5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社説】「(米軍と自衛隊が)どこまで住民を守るかは疑問」「どこの国とも仲良くすることではないか」 国民保護計画 沖縄タイムス

1 :西独逸φ ★:2006/04/03(月) 18:25:12 ID:???0
外国やテロ集団などから武力攻撃を受けた際の避難手順や救援方法などを示した有事法制の一つ
「国民保護計画」が閣議決定された。

東京都と沖縄県は、当初案に「米軍基地内への避難や通行」を盛り込んだが、米側から拒否され、
計画から削除された。「不特定多数の住民を基地内に入れるとテロリストが侵入しても区別がつかず
安全を保てない」との理由からだ。

沖縄の米軍基地は本島の面積の二割近くを占めている。東京都も横田基地が五市一町にまたがり、
迅速に避難するには基地が障壁となっている。市町村レベルでは二〇〇六年度中の計画策定を義務付けられており、
両都県は引き続き米側へ「基地内避難」を要望していく考えだ。

それにしても、安保条約は日本国民を守るためにあり、そのために基地を提供しているはずだが、
現実は基地が重い「足かせ」となっている。基地を抱える他県の自治体にも同様な悩みがあるという。
今後、市町村レベルの計画に移ると、より詳細な避難計画が必要なだけに、問題はさらに広がりそうだ。

そもそも、同計画を推進するに当たって設置された国民保護協議会で、議論が十分尽くされたとは言い難い。
県は「米軍基地」と「離島」を独自の課題とし、有事の際の住民避難のリスクに挙げ「基地内避難」を計画に盛り込んだ。

しかし、有事に米軍基地が具体的にどう動くかを検証していないし、米軍も情報開示していない。
有事には米軍と自衛隊が一体となり、自衛隊も武力攻撃への対処が主任務となる。
どこまで住民を守るかは疑問と言わざるを得ない。

県民として、わが国で唯一悲惨な地上戦や戦争マラリアの体験に基づき、今回の保護計画の実現性や安全性には疑問と懸念が尽きない。
二度と戦争が起こらないようにするには平和外交に徹し、どこの国とも仲良くすることではないか。

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060403.html#no_2

196 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:02:23 ID:j+b9+E/u0
>>192
>市民を見殺しにして助けなかったことだろ

本土に疎開させなかったことか?
船舶も燃料も無かったから仕方なかろう。

それに米帝の潜水艦は、見境無しに日本の船舶を撃沈してたんだし。


確かに住民避難の対策が後回しにされたのは問題だが・・・

197 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:21:08 ID:P/89sAyq0
>二度と戦争が起こらないようにするには平和外交に徹し、どこの国とも仲良くすることではないか。

 やれと言われてできることなのかソレ?社民党共産党が国民と仲良くなれないのは、
わざとそうしているのか?


198 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:23:24 ID:ysSwINnD0
沖縄人が最も嫌いで、恐れている国って日本てことでいいの?

199 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:30:57 ID:Z5tDjgzk0
独力で米軍を追い出せないくせに文句言うな
人民解放軍は100倍えげつないぞ
沖縄民族はそんなに虐殺されたいのか

200 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:32:43 ID:ys64I+500
>>196
本土疎開はやってる。
沖縄戦前に数万人が本土や台湾に疎開している。



201 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:36:00 ID:acwEye4j0
>>153

沖縄は事情が特殊だからね・・・。

一度日本軍に裏切られてるわけで。

そのあたりの気持ちを汲んであげないと。

事実、今も本土の盾にしてるだろ?

お前ら偉そうに言っても「沖縄で食い止める」とかそういう感覚だろ?

自分の住んでる地域が開戦即戦場になる可能性が高いとやっぱ沖縄みたいに神経質になるんじゃないか?

一度裏切られたらやっぱ信じるのは難しいからね。


202 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:37:51 ID:cCpSLU5J0
是非、チベット体験ツアーでも行って欲しいもんだ。
もし、自衛隊と安保がなかったら、沖縄は絶対に海のチベットに
なってたな。 もうすでに、沖縄人はいなくなってただろうよ。
米軍がどんなにひどいことしたところで、中国人に比較すれば、
13億倍まし。チベットや東トルキスタンでどんなことになって
るか、少しは勉強せいちゅうの。

203 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:49:56 ID:FIAxrVP30
>>196
対馬丸事件。

204 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:56:29 ID:irKpP1pAO
現状では米軍による年間数十件の殺人・強姦と、
人民解放軍による年間5万人の虐殺のどちらをとるかだな。
だから「普通の国」になって自国軍だけで自衛するのがベストなのに、
自称護憲派はアメリカ軍出ていけとしか言わない。支那の走狗だからね。

205 :名無しさん@6周年:2006/04/06(木) 23:59:39 ID:wdLdtybJ0
「中国はいかにチベットを侵略したか」

 M.ダナム 著
 発行年月:2006年02月
 発売元:講談社インターナショナル

  「初めは友好的に振る舞い、そのうち暴力的になる」中国の侵略の実態。
  既成事実を周到に積み重ね、不条理を条理とする・・・。多くの民衆が、
  手足を切断され、焼かれ、死んでゆく中、不気味な力に果敢に立ち向
  かったチベットの戦士たちが伝える警告の書。

206 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 00:05:06 ID:bp4ltxMP0
スレ違いだけど、


韓国による対馬の重要文化財の盗難は、対馬と韓国を歴史的に結びつきが
あるように工作し、対馬占領後、竹島みたく自国領と言い張るつもりじゃ
ないのか?
対馬だけでなく、尖閣諸島などにも自衛隊置いとかないと、竹島と同じ
運命になるんじゃないか?

207 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 00:16:02 ID:krPfSI+y0
どの国とも仲良く出来るという理想を前提で話してる時点でもうダメだよな

208 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 00:17:33 ID:WotDz96Z0
>>207
左翼はワケの分からん国とは凄く仲良くできるらしいけど
身内は一切信用できない種族だからな

209 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 00:20:09 ID:gPKKbhMU0
> 自衛隊も武力攻撃への対処が主任務となる。
> どこまで住民を守るかは疑問と言わざるを得ない。

武力攻撃への対処=住民を守ってる

ってことじゃないのか?

210 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 18:22:15 ID:Gr/13Ax3O
もうほんといい加減、
沖縄タイムスって反日テロ集団は潰さないと駄目だろ。

ここまでナメてかかられてるのに、沖縄県民もダンマリだから救い難い

211 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 18:27:16 ID:o1BElzIu0
>平和外交に徹し、どこの国とも仲良くすることではないか。

北朝鮮に行って説得して来い

212 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 18:43:05 ID:9K+qHE6b0
有事や緊迫時に軍事基地や軍事施設に民間人を入れるのって
いわゆる『人間の盾』だろ。

この発想ができるのは、サッダーム・フセインと沖縄人だけかな。

213 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 19:14:43 ID:TJkyp2Ow0
>192
> 沖縄侵攻のときに日本軍が市民を見殺しにして助けなかったことだろ

勝手に逃げたんでしょ・・・
米兵は民間人が白旗上げてれば保護してくれたはず。

人民軍保護してくれるかはわからんが・・・

214 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 19:23:19 ID:YYaCZaIh0
ベトナムではアメリカは逃げた・・最近の歴史観だろ。
ブッシュならまだ大丈夫だろうが、(米)民主党なら間違いなく逃げる
日本のサラリ-マン自衛隊では守れない。

自衛権?生存権を世界が保証のツモリかね〜

215 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 19:36:49 ID:yGuMGRZh0
沖縄県人は黙ってないでサヨク工作員を黙らせて、代替米軍基地をいい加減決めろよ。

ヘタレに成り下がった沖縄県人は島根県人様の爪の垢でも煎じて飲んでろ、と言っちまうぞ。

216 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 19:38:26 ID:pHDfyq4g0
>>18
>いくら守ってもらって無傷でも、国が無くなったらどうなるかくらい考える頭はあるだろう。
ないから、こんな社説なんだyo!

217 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 19:52:04 ID:Gtm9IbtB0
基地に囲まれた沿岸部に住んでるんだが、無差別殺人してもおかしくない
人民軍が攻めてきたら、基地を迂回して遠回りして逃げないと行かんのか。
もし逃げ道を人民軍にふさがれたら、米軍と人民軍の間に挟まれて死ぬのか。

内地の人間が、ぜんぜん米軍基地の負担も負ってないような地域のやつらが
偉そうにいうんじゃないよ。
沖縄にある基地の広さは、おまえらの近所の高校のグラウンドとは違うんだよ。

沖縄の人が基地の問題を提起しただけで悪く言うような奴は、自分の地域に
積極的に米軍基地受け入れを呼びかけろよな。


218 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 19:55:49 ID:sel6UDGZ0
>どこの国とも仲良くすることではないか
この記事を書いたお前は周りの人間と仲良く出来てる?
家族&親戚は勿論、上司や同僚と仲良く出来てますか

219 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 19:55:54 ID:22zvZp06O
だから沖縄なんてイラネ!o(^-^)o

焦土作戦決行して、根絶やしに汁!

220 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 21:59:26 ID:XxJJLXp20
今日は、戦艦大和が沖縄を護るため出撃し、航行中に撃沈された61回目の記念日ですね。

221 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 22:02:06 ID:PLoZ+vLK0
マングース駆除したり溺れたダイバー30人以上を特殊降下救難員が助けたり

障害児支援センターでボランティアしたり海岸清掃したり

ケナゲにかんばってるのにまったくメディアに報じてもらえない米軍

222 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 22:10:27 ID:qZ9C58E10
報道が嘘を吐き出すようになったら
だれも信用しなくなるだろ
もっとも世論なんて物に正しいデータなんて無いが

223 :名無しさん@6周年:2006/04/07(金) 23:34:20 ID:tX84BazjO
>>217
東海の人間がいつか起こる大地震に怯えて暮らしてるのと同じだ
地震脈も国境も簡単に動くわけ無いだろ

224 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 07:44:48 ID:/ApHzQs60
>217
>もし逃げ道を人民軍にふさがれたら、米軍と人民軍の間に挟まれて死ぬのか。

国が攻められているときに、自分が逃げるのに友軍の基地が邪魔だと言っているのか?
逃げるんじゃなくて戦うんだ!
自衛隊に入ろうね。

225 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 07:50:21 ID:sG2Hukez0
そんな八方美人なことしてたら誰も重要な情報を教えてくれなくなってしまうよ

226 :_:2006/04/08(土) 07:51:19 ID:af7IVzwO0
自衛隊は国の一機関に過ぎない。そこまで信用出来ないなら。いっそ
日本から出ていって何処かの無人島で自分らの都合のいい国家でも
創設したらいい。そうして自分達の理想で運営したらどうかな。

227 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 08:04:54 ID:6RTT4VRJO
米軍も自衛隊も沖縄タイムス記者であっても
守らなければならないのな

228 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 08:06:12 ID:v7HecFVY0
>>227
DQNの川流れとまったく同じ構図だよな…

229 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 08:56:56 ID:OAv/Sm4/0
>二度と戦争が起こらないようにするには平和外交に徹し、
>どこの国とも仲良くすることではないか。

それは大事な姿勢だが
それだけ考えて国防をしないというなら

思考停止の幼稚な考えだな

230 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:03:47 ID:v9Di6zqf0
>>217
軍事基地は真っ先に攻撃と攻略の対象になるのがわからんのか
その中にのこのこと入ってくとは実におめでたい

231 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:28:23 ID:YT4v+X+I0
実際自衛隊と米軍には住民保護は無理。敵と戦うことが仕事なんだから。
基地に立ち入りできないってのも正論だが、住民の非難ルートを遮断する格好になるのも困りもの。
細かいことを言えば、武力による防御は住民の安全を保障するわけではない。
だから平和外交の方が大事だ。ここまではOKだ。

しかしアレもダメ、コレもダメでは何年たっても進捗しないではないか。
平和外交にも自ずと限度があるし、どこかで妥協してもらわなきゃ。
後はもうカネで解決するしかなかろ。汚いが他に手段が無い。

232 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:40:38 ID:73RiLa90O
裏切られたと主張する人はなんで対馬丸や大和特攻や集団疎開を無視するんですか?

233 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:46:01 ID:xsjtnCvn0
とりあえず、中韓北露の歴史を勉強してみたら?>沖縄タイムスの記者
連中は無抵抗の一般民でも平気殺しまくったりレイプしまくりだよ。
ついでに自国民でも容赦なしで虐殺しまくり。

234 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:47:41 ID:+hexVUD+0
>>232
調べてみたらサイパン陥落後の昭和19年7月ごろから軍の命令で7万人以上疎開してるのね。

235 :大和民族:2006/04/08(土) 09:49:24 ID:mIhprKK/0
都知事、石原慎太郎が動いた! 『俺は、君のためにこそ死ににいく』企画発表 〜東映株式会社

太平洋戦争の末期、1944年10月20日、第一航空艦隊指令長官・大西瀧治郎中将の決断により、
爆装戦闘機での必死体当たり戦法が実現することとなった。

九州で30を超える特攻基地の中の1つであった鹿児島県知覧の飛行場から、
決して生きて帰ることの無い片道の旅に向かった10代〜20代の若者たち―― 
愛する祖国へと迫る戦艦、空母に体当たり攻撃し命を散らしていった若者たちは
6000名とも7000名とも言われている。自分の命が未来の日本の礎となることを信じ、
「靖国で会おう」という合言葉を胸にしまいながら・・・。

 鹿児島県知覧を舞台に、未来あるはずの若者たちが愛する家族、恋人、
郷土のために死に行くという無残にも美しい短い人生、あるいは
生き残ってしまった者達の苦しみを、特攻の母として慕われた鳥浜トメさんの目を通して、
美しくも雄々しい青春群像として描く。

 戦後60年の今だからこそ、戦争の記憶を風化させないためにも、
 鎮魂の志を今の若者たちに伝えるべく製作される。
 総製作費は18億円。全国各地で3ヶ月にも及ぶ長期ロケを敢行する。
 2006年末、映画は完成し、2007年初夏全国ロードショーを予定。

東映株式会社<トピックス>
http://www.chiran1945.jp/

236 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:50:35 ID:NVsQCo+v0
>>231
金ですまそうとして、国のあり方をおろそかにしてきた結果が
今現在の状況なのだけど?

237 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:51:10 ID:Y9YjarmL0
侵略者米軍は日本から出ていけ!

238 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:51:19 ID:vO7EgUpQ0
>二度と戦争が起こらないようにするには平和外交に徹し、どこの国とも仲良くすることではないか。

本当は自分も信じていないから疑問文にしているんだろうな。

239 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:52:42 ID:ZKrHmCfe0
おいおい、沖縄の人はそんなに両脚羊として喰われたいなか?

240 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:53:03 ID:jtqvyzh+0
だったら中国や韓国軍だったら沖縄平和に守ってくれるってのか?
どうなんだ?答えろ売国沖縄人ども。

241 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:53:32 ID:YT4v+X+I0
>>236
じゃあ、どうやって解決するのよ?何か奇策でもあるのか?

242 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:55:25 ID:B+K5q7Qu0
>>236
オマエ、名誉会長とかになってボケて精神論をブチかます
無能経営者にそっくりだな。

まあ、世間では無視されるのがオチだが。

243 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 09:57:48 ID:wyrogbc40
本当にこの記事は他力本願だな!どこの国(テロ国家・他民族迫害国家も含む)とも
仲良くすれば侵略されないとか、米軍や自衛隊が守ってくれる・くれないなど
まずは自分の身や大切な人の身は自分たちで守れよ。

244 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 10:01:01 ID:jtqvyzh+0
沖縄人の馬鹿なところは戦時中日本本国に見捨てられたと思い込んでること。
戦時中なのにあんな島に住んでるお前等が馬鹿なだけだろw

だいたい援護しにいく兵器もないってのにどうやって行くんだ?
最近の沖縄人は中国韓国と一緒。とりあえず日本の施策批判してれば住民から支持受けるもんなw
さすが低脳沖縄人w

245 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 10:32:30 ID:rFGIX9w30
>>235
「今日われ生きてあり」は、平成3年、平成4年、そして平成7年に演劇として上演されていた。
原作者の神坂次郎氏にとって印象深かったのは沖縄の公演であった。
以下にその部分を参考文献より引用する。

公演で印象ぶかかったのは、四月の沖縄であった。
五十年前の沖縄戦で約二十三万人の犠牲者を出したこの地では、
住民に集団自殺を強制したと伝えられる旧軍への憎しみは深い。
その沖縄で旧軍の特攻のドラマがどう迎えられるのか、一抹の不安があった。
しかし、沖縄島を救うため死の飛行を断行した特攻兵たちに、沖縄の人びとの眼はあたたかい。
那覇から沖縄市へとつづいた公演は、全席売り切れという大成功であった。

その沖縄公演で、うれしい言葉をきいた。
当時、高女生であったというその女性は、
「特攻隊の突入のおかげで救われました」 という。

鉄の暴風と称われた米軍の間断ない艦砲射撃も、
特攻突入のその時だけは、砲撃はすべて特攻機に向けられる。
女学生たちは、その隙を狙って洞窟から飛びだし、いのちの水を汲みに走った。
「いまでも、特攻の人たちには感謝しています」 と、その老女は涙をにじませる。

沖縄まできて、よかった。

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)