5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【格差社会】 「倒れるまで働け」 過労死防止の法さえも、労働者でなく会社側に配慮★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/04/05(水) 03:19:14 ID:???0
・02年2月9日。内野健一さん(当時30歳)は愛知県の自動車工場で申送り書を仕上げた
 直後にいすから崩れ落ちる。意識は戻らなかった。亡くなる直前1カ月の残業は
 144時間余。「時間外業務」の解釈に隔たりがあり、今も労災と認定されていない。

 先月半ば、厚生労働省労働基準局長名で「残業を月45時間以下とする」ことなどを
 事業主に指導するよう求める通達が出された。法的拘束力のないことを示す「努力義務」の
 表現が目立って増えている。これを見た現場の労働基準監督官は落胆した。
 「こんな指導にどこの会社が従うのか」

 同省は02年、リストラで増えた過労死や過労自殺を防ぐ通達を出した。
 規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)のワーキンググループは
 昨年6月、同省の担当課長を呼び、02年通達について「事業主に対する強制力は
 ございません」と明言させた。

 一昨年8月、厚労省の検討会が臨床データを基に報告書をまとめた。
 月の時間外労働が100時間を超えた場合、会社が労働者に医師の面接を受けさせる
 −−。02年通達内容に法律で強制力を持たせる内容だ。
 しかし法制化審議会は最終段階で「労働者の申し出があった場合」とする条件を加えた。
 会社側委員の「時期尚早」「企業の負担が重い」という反対意見に配慮したためだ。
 元検討会委員の保原・北海道大名誉教授は「自ら進んで残業するしかない中、本人の
 申告を面接条件にするのは非現実的すぎる。過労死防止の最後の一線を骨抜きにした」と憤る。

 85年に初めて法律で認められた派遣労働者は今、250万人。旧労働省事務元次官は
 「当初は派遣労働の分野が無秩序状態になるのを避けるため、法律が必要という発想だったが
 (派遣法の改正を経て)こんなに増えるとは想定していなかった」と打ち明ける。

 景気回復の陰で、労働者の権利は弱められていく。労災認定された脳・心臓疾患死や
 疾病は年間300件前後で推移。自殺者3万人のうち労働者は4分の1を占める。(抜粋)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060405k0000m040019000c.html

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144142947/

2 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:20:39 ID:TikS/Fbj0
2

3 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:22:02 ID:hU+Nlm3I0
中世の奴隷制社会へまっしぐらだな

4 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:23:30 ID:YVDuwPA90
>>1
> 愛知県の自動車工場

5 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:24:16 ID:lomhHdDnO
狂ってる

6 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:27:57 ID:BM9HpXtL0
>>3
いえ、すでに実現済みです

7 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:28:05 ID:X7I09yP9O
トヨタか

8 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:29:00 ID:vd9QAi/40
オリックスの宮内って極悪人だな


9 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:29:26 ID:TZ2eRqo80
日本オタワ

10 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:30:15 ID:5+K2cwxHO
働いて死んだら何のために働いてるのかすらわからんわな

11 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:30:47 ID:nUxmcX/p0
おまえら2ちゃんねらの大好きなコネズミ政治だよ

12 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:32:02 ID:/EVpGoPH0
こういうスレにはすぐに不自然に共産党を持ち上げるレスが沸くから
一応貼っておきますね。

日本中が「無防備地域宣言」するべきだ (共産党板)
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1143606525/l50

13 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:33:07 ID:SZPz3ps90
>>10
死ぬためじゃね?

14 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:33:15 ID:XpOjV2SG0
公務員か独占企業に就職することにしますた

倒れるまで働けません、スイマセン

15 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:33:32 ID:E5TO656A0
口が裂けてもトヨタの名前は出せません

16 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:36:29 ID:gOL2916x0
>>12
おまえばかだな。
全面的に支持できる政党なんて存在しないだろ。
一部の意見が支持できないなら全てを否定するのか?
それなら自民すらも支持できないよ。


17 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:37:35 ID:PdvtWYdl0
>>12
共産党の公式見解は

急迫不正の主権侵害、大規模災害など、必要にせまられた場合には、存在している自衛隊を国民の安全のために活用する。
国民の生活と生存、基本的人権、国の主権と独立など、憲法が立脚している原理を守るために、可能なあらゆる手段を用いる
ことは、政治の当然の責務である。
【日本共産党第22回大会決議】
http://www.jcp.or.jp/jcp/22taikai/22th_ketugi_201125.html

18 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:37:59 ID:qS0yMQNX0
ニートは、とっとと働け!奴隷になることを嫌がるな!

19 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:39:28 ID:/EVpGoPH0
>>16
お前も馬鹿だな。
その政党を支持できない決定的な理由となる政策が何かにもよるだろ。
共産信者はんな事もわからんのか?

20 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:41:10 ID:BM9HpXtL0
宮内みたいなサラ金屋が国の政策に口を出し過労死が増える



もうおしまいですねこの国は

21 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:41:28 ID:/EVpGoPH0
>>17
どう考えても口先だけだなw

22 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:41:45 ID:gOL2916x0
>>19
>>17
キティ決定。
ちゃんちゃん♪

23 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:42:03 ID:5+K2cwxHO
社会の仕組みはまだわからないことだらけですが、これだけは言える


一番安定している自衛隊は一番仕事が楽。自衛隊曰く「自衛隊は、社会不適合者が集まる場所だ!!」です。


そんな人に嫌気がさしてやめた僕です

24 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:43:38 ID:weCue6TQ0
過労死って病気で死ぬより苦しそうだな

25 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:44:23 ID:PdvtWYdl0
>>21
"日本中が「無防備地域宣言」するべきだ"というのは2ch共産党板の一住民の主張(しかも恐らくは単なる釣り)であり、
日本共産党の主張ではない。

架空の決議をでっち上げてまで共産党を貶めようとする必死さに、むしろ哀れみを感じる。

「どう考えても口先だけだな」では単なる言いがかりに過ぎない。誰も説得する力がないことは言うまでもなかろう。

26 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:46:16 ID:/EVpGoPH0
>>22
やっぱり根拠の無い人格攻撃で逃げるんだね。
ブサヨはいつもそうですなw

27 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:46:22 ID:gOL2916x0
>>24
そうでもないよ。精神逝っちゃってるし、いきなり死ぬから苦痛は少ない。

28 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:48:19 ID:/EVpGoPH0
>>25
綱領に「自衛隊の解消」とか書いてあんのは一体なんですかありゃ?

29 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:49:29 ID:CKJTYiLM0
>>12
お前、小泉の資金源を知らないのか?
製造系の大企業、貧乏人を食い物にする労組
献金してるのは、こいつらだぞ

そもそも、与党と野党は食い合わせておかないと
三権分立は成立し得ない。
政治家が自分の支持者に融通するのは
当たり前のことなんだから。

今、どうにかしないとアメリカみたいな貴族政治になるぞ






30 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:50:52 ID:hFgbwrwy0
会社を辞める選択だってあるのにね。
馬鹿じゃないの?

31 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:51:07 ID:gOL2916x0
>>29
キティちゃんに正論言ってもむなしいだけだよ。
俺が、彼の人格を暴露して勝利したから、あとはスルーでもおk

32 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:52:02 ID:PdvtWYdl0
>>26
根拠は>>12>>17>>21。お前が何が何でも(架空の決議をでっち上げてまで)共産党を貶めようとしている
狂信者であることを裏付ける根拠としてはこれだけで充分。

>根拠の無い人格攻撃

そっくりそのままお前にお返しする。すぐに足元を掬われるようなことは言わないのが利口だよ。

33 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:55:03 ID:WLn3fNgkO
共産・社民・公明に入れるくらいなら民主に入れるわw
コネズミが嫌だから共産にまで飛躍するやつはあれだろ?数をみっつ以上数えられないんだろ?w
ひとつー、ふたつー、たくさん、てw

34 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:55:20 ID:/EVpGoPH0
>>32
綱領に書いてある「自衛隊の解消」という言葉と>>17の整合性はどうつくん?

35 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:55:43 ID:IH82pgC30
労働基準法を厳しくしても、労働者は常に弱者なので、
あらゆる理由をつけてクビにされることを恐れて労働基準監督署へ駆け込む人は少ない。
泣き寝入りが大半。

人材派遣会社がこれほど多くなったのは、アメリカ社会を目指す小泉内閣になってからだが、
派遣にしておけば、職場で事故にあっても何も保障もしなくて済むし、
厚生年金や会社の保険や雇用保険など福利厚生をかけずに済むし、
ボーナスも定年退職金も解雇手当も払わずに済む・・・

こんな経営者だけに有利なクソ社会で格差社会は生まれる。


36 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:58:09 ID:IH82pgC30
>>33
キミは民社党グループの工作員かw?


37 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 03:58:36 ID:OKLlYfp/0
働けど働けどサービス残業
肥え太るのは金持ちばかりなり

38 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:00:11 ID:6c2K6p3B0
ニートにとって、過労死なんて無縁だろうから、
とりあえず強そうな企業側の味方しとこうって感じだろ?
ペットみたいに餌もらってる分際で、社会的強者の気分で
社会を語るんだからどうしようもない。

39 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:01:45 ID:CKJTYiLM0
>>33
民主のほうが特亜ズブズブだろ
共産は、なんだかんだ言って野党やってる
妄動か自滅しかしない、どこぞの連中とは違ってな

劇薬には違いないが
現状を考えれば仕方ない
理想ばかり追って現実を潰すのは馬鹿のやることだろ?

40 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:02:03 ID:PdvtWYdl0
>綱領に「自衛隊の解消」とか書いてあんのは一体なんですかありゃ

あれは「海外からの侵略について国民の不安がなくなれば」という条件つきの方針。

前後の文脈から勝手に切り離せばどんな発言もいかようにも歪曲できるであろう。

http://www.ashitanojcp.net/~k.oomori/cgi-bin/memo/memo.cgi?mode=view&no=61

41 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:02:25 ID:qS0yMQNX0
>>38
辞めろ。
そのレスはニートが羨ましいぜ。ってことと同義だぞ。

42 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:02:26 ID:xkTOodZg0
こんな記事書くとまた毎日はクリスタルに訴えられるぞ

43 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:03:16 ID:5+K2cwxHO
クリステル?

44 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:03:26 ID:BQbgr5xa0
スレとぜんぜん関係ない話題で盛り上がってますなw

45 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:06:04 ID:WLn3fNgkO
>>36
基本的には無党派だよ。
でも、共産主義なんて結局ナチズムと危険性では一緒。極端な政党は危ないよ。

46 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:06:31 ID:xkTOodZg0
ニートなんて存在しねえよ奴隷どもが。そんなだから奴隷なんだ。

47 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:09:24 ID:jxpwmD7cO
社保庁と労基署は税金泥棒の集団だな。層化の息がかかってそう。

48 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:09:51 ID:VXyqhOKLO
残業代込みの年俸制ってさ
要はサービス残業による訴訟対策のためにあるんだよな

49 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:11:07 ID:qS0yMQNX0
社会構造

政治家、公務員、企業(支配階級)
  ↓
ニート(支配階級の思惑どおりに動かない自由人)
  ↓
労働者、派遣(働かなくては生きていけない。まさに奴隷。)

50 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:11:27 ID:RfTevqSvO
今月すでにサビ残56時間の俺が来ましたよ('A`)ノ

51 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:12:31 ID:lSrm+dh90
トヨタ(´・ω・`)オソロシス

52 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:13:21 ID:5+K2cwxHO
49はかなり病んでいる

53 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:13:51 ID:gUimYfw+0
>>46
なんでそんなことを言うんだ。
自分の方が優れているんだという
愉悦くらい与えておきなさい。

54 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:14:06 ID:ttN00Flv0
なんか、>>39みたいな論調で支持を得て、
社会主義国家が誕生したのかなーなんて思っちゃいました。


55 :おくだ:2006/04/05(水) 04:16:06 ID:Ak0VFpE10
笑いが止まらんね

56 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:17:32 ID:E5X7TRHz0
手当なしで406h/月働いていた漏れが来ましたよ
よくあんなところで4年間も働いたものだ・・・
今じゃ立派なニートになりますた
国家が殺人企業を撲滅しない限り働く気はサラサラありませんwww

57 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:17:43 ID:5+K2cwxHO
わざわざあげって書かなくても。。

58 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:17:48 ID:xp+XaOVl0
被差別民のテーマソング
Jimi Hendrix - Voodoo Child (Slight Return) Lyrics

Well, I stand up next to a mountain
And I chop it down with the edge of my hand
Well, I stand up next to a mountain
Chop it down with the edge of my hand
Well, I pick up all the pieces and make an island
Might even raise just a little sand
'Cause I'm a voodoo child
Lord knows I'm a voodoo child

I didn't mean to take you up all your sweet time
I'll give it right back to you one of these days
I said, I didn't mean to take you up all your sweet time
I'll give it right back to you one of these days
And if I don't meet you no more in this world
Then I'll, I'll meet you in the next one
And don't be late, don't be late
'Cause I'm a voodoo child
Lord knows I'm a voodoo child
I'm a voodoo child




59 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:18:31 ID:qS0yMQNX0
>>52
病んでなんかいませんよ。
言うなれば、私は歴史の立会人です。
社会がどうなっていってるか冷静に分析し、
日本がどうなっていくか見守るだけの存在です。

60 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:20:33 ID:EgGfxLq3O
ヒトラー小泉とカルト草加大作が何が故に支持されてるのか、不思議国ニポン、いやニポン人。

61 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:20:48 ID:kzDEEkZo0
企業のトップを政治に参加させるとは
どういう神経してんだろ?自分の会社に不利になるような
提言するわけないじゃん。奥田、ウシオ、宮内・・・
こいつらマジで芯でくれ。

62 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:21:47 ID:5+K2cwxHO
59
成人である以上は傍観者と言うのは有り得ないと思います。
結局人間は歴史の歯車です。

63 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:22:26 ID:PeRaz1Nu0
政府が財界の言いなりだからどうにもならんなぁ・・・。

せめて消費者がこういう酷い企業の製品は選ばない、
労働者をなるべく大切にする優良企業の製品を価格が高くても選ぶ。
というような姿勢を示すくらいしか抵抗手段ないのかな。

64 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:22:28 ID:hDLfHK1ZO
>>50
今月のサビ残56時間?
一日16時間のサビ残て、正規就業時間は一日何時間?

65 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:23:20 ID:WMwDC2caO
男女共同参画の影響もあるんかな?

66 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:25:08 ID:CKJTYiLM0
>>54
貧乏人が狂信して出来たのが社会主義国家
金持ちと中流が狂信して出来たのが民族主義国家
金持ちのみが政治に参画するのが封建国家

国民が知識を付けて、上手く調整するのが本来の民主主義


67 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:29:55 ID:+cUU8nBP0
こんな国で子供なんか作れない。


68 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:33:50 ID:CKJTYiLM0
>>60
連投になるが

小泉はヒトラーじゃない
彼は民族のために政治をしていた

69 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:34:54 ID:RfTevqSvO
>>64
9−19時ですよ

俺、計算出来てないかな?
毎日9−7時、日曜サービス出勤9−9時。
そして只今も残業中。

2月入ってから5時間以上家に居たことありません('A`)

70 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:35:48 ID:eflI6Ij6O
>>68
朝鮮民族の為に(ry

71 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:38:56 ID:P3xbv9p50
「企業の負担が重い」という反対意見に配慮して、「労働者の申し出があった場合」とする条件を加えた。


だとお?
企業の負担が重い?100時間の残業させといてナニ寝言言ってんだ?
どこの会社だ!厚労省の天下り先企業じゃないだろうなあ、おい!

72 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:41:34 ID:witDu7aJO
俺が過労死させられる時に道連れにするとしたら誰がいいかな?
俺の会社の社長、財界の重鎮、官僚、政治家。
誰が一番悪いんだ?

73 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:43:50 ID:6DZ1DLd40
>>72
左翼だろ。
左翼の反日教育が日本をこんな国にしてしまった。

74 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:45:21 ID:CKJTYiLM0
>>72
財界の重鎮

たとえ、政治家がまともな思想を持ってても
こいつらの意向に沿わなきゃ食えなくなるんだわ

まぁ、本当に悪いのは組織そのものなんだけどね・・・

75 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:45:39 ID:RfTevqSvO
>>72
以外と、文句も言わず黙々働く俺たちかもしれんね

76 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:47:20 ID:YFSwkNUL0
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   日本経済は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l



77 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:47:29 ID:XubRQy3A0
過労死するぐらいのやつがこの時間までネットやってんのかよ!

それと、経団連系の会社から献金もらってるってことで現政権批判してるやつ。
献金もらってるのは自民党だけではあるまい。それに、献金もらおうがなんだろうが
明らかにアナクロなことするやつは、個人であれ、組織であれそのときこそ糾弾してやればいいのだ。

78 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:47:37 ID:98dMnLC50
>>72
殺すんじゃなくて死ぬ気で労働改善活動する方が前向きだな

79 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:51:23 ID:df0buO/X0
でもさ、何で働きすぎると病気になっちゃうんだろ?
毎日18時間ネトゲーやってても、死なないよな。

80 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:52:04 ID:P3xbv9p50
>>77
それ今やん。

81 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:53:12 ID:XubRQy3A0
>>80
現政権のどこがアナクロなんだ?

82 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:53:21 ID:TRmFkM520
で、フランスのストを鼻で笑う日本人w

日本人はもう少しよく考えるべきだ。
考えもせず判断をくだす事が多すぎる。
ちんけな知識をふりかざす前に、思考すべき

83 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:53:40 ID:7n8R2hYu0
家族がいないなら、過労死もいいかも
若い人は、人生が勿体ないから仕事の方、辞めた方がいいけど

84 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:56:55 ID:JVMuJEWm0
トヨタかな?
小泉総理?
過労死か?
やるな社長

85 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:57:51 ID:P3xbv9p50
>>81
献金、政と官・政と財界の癒着、(天下り先を作りたい)官のお望みの法律を生み出す現政権。
じゃあ今の政権のどこがまっとうだって言うの?

86 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:59:19 ID:AjsNqTE40
>>79
たまに韓国人がネトゲのやりすぎで死んでるニュースがあるジャマイカ
人間何をするにしても睡眠と食事だけはしっかり取らないとダメだよ

87 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:59:25 ID:NxTHe+s/0
死ぬほどクロウして1円稼いでも、偶然1億円ひろっても
評価は数字でなされる。

寝てても儲かる仕組みを構築した者が勝ち。

いくら「死ぬほどがんばりました」と主張しても
カネは数字。

過労死させる企業は悪だが
その前に辞職しなかった本人の危機管理もまた問題だろう。

88 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:59:30 ID:XubRQy3A0
くっだらねぇ!どいつもこいつも似非左翼的な批判ばっかりだ!お前らは所詮大陸に日本を割譲したいだけだろう?

89 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 04:59:51 ID:fFeOJ2fa0
>>30
洗脳されててはそれも無理です

90 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:02:09 ID:NxTHe+s/0
死んだら

負け

ですよ

91 :社会主義労働党:2006/04/05(水) 05:02:23 ID:v3rSXZ8hO
私達、社会主義労働党は、国民の皆様が行動を起こす事を重視しております。

92 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:03:30 ID:XubRQy3A0
>>85
天下りは今に始まった問題じゃない!
現政権のどこがまっとうだ!?景気回復してるだろ?
じゃ、お前は小渕的な財政出動で、日本が金融危機から脱することが出来たとでも思っているのか?

93 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:03:59 ID:P3xbv9p50
>>88
法律の名前は忘れたけど、せっかく天下り規制と銘打った法律を作ったのに
その中身は民間への天下りは認めるザル法。しかも5年だったか、経てば民間から法人に天下りしなおせて
またまた退職金がもらえまくりの法律つくったとこのどこがまっとうなの?

94 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:04:14 ID:SoMM/xaS0
ケガしてるから休め、と言ってるのに
給与が少なくなると無理して出社

95 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:04:19 ID:df0buO/X0
仕事を辞めたらニートと批判されて、
地道に仕事を頑張ったら奴隷とバカにされ、
仕事で大成したら守銭奴と非難される。

世の中、腐りきってんじゃねえの?
何やっても罵られるなら、
もう自分のことだけ考えて勝手にやらせてもらいますわ。

96 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:04:42 ID:TTR6QRX70
>>87
>過労死させる企業は悪だが
>その前に辞職しなかった本人の危機管理もまた問題だろう。

子持ちかつ介護が必要な老父がいるってな状況だと
辞めたくても辞められないんじゃない?

次の職も容易には見つからないかもしれないし

97 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:06:23 ID:98dMnLC50
>>87
辞職したらあとがない職業管理もまた問題だろう。

98 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:06:31 ID:/c2Zdlop0
>>92
景気が回復しても、国民が苦しんでちゃ何の意味もないだろうがw

99 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:07:26 ID:9+IUQs0J0
この手のスレって派遣は最悪、的な話にあることが多いよな。
でもそれを見てて思ったんだよ、下には下があるって。

たぶん、俺らのほうが扱い酷い。

労働組合は無いし、労働基準法も無いし、雇用保険も無い。
ボーナスなんて当然ないし、残業代も出ない。そもそも就業時間の概念すらない。

「過労になるくらいなら休め」と言われても、1日休んだら仕事が無くなる状態なのでそれも無理。


これなら派遣のほうがまだマシ、って気がしてくる。

100 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:07:31 ID:qS0yMQNX0
>>95
君は、なかなか頭がいいな。
その中で一番悪いのが、どの部分か分かるだろう。

101 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:07:45 ID:qVnFNwkj0
>>50
ちょwww

102 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:07:46 ID:TTR6QRX70
>>92
勤勉な国民が馬車馬のように働いて金融危機を脱した。

対して、エリートヤクザは金をドブに捨てる&私腹を肥やす

103 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:08:39 ID:Zvy+E3KEO
>>96
現実知らないニートにそんなこと言っても無駄無駄。

104 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:09:17 ID:RfTevqSvO
>>99
同業・・・?

105 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:09:33 ID:CKJTYiLM0
>>77
後には同意
しかし、前には頷けない

政治家って言うのはサービス業だから
当然、大手取引先が居る
自民は経団連系が根っ子な訳よ






106 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:10:03 ID:nZUQsRew0
ははははははは
こんな世の中で誰が働くかよバーカ!


という流れになるよマジで。
このままだと日本は本当終わる。ネタじゃなくて本当に。

107 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:11:38 ID:xyU6g5ci0
>>106
もう一度焼いて灰の中から蘇りましょう。

108 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:11:41 ID:/c2Zdlop0
>>106
ていうか多分、派遣とかで酷使されて得た金より
その後壊したからだを直すためにかかる医療費の方が多分高くつくかも
しれんしな〜

109 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:13:11 ID:P3xbv9p50
>>92
だから今の時代に天下りとか献金とかで社会を動かしていこうってのが
アナクロだって言ってるの。
景気回復?株価は空前の株価ブーム、
失業率は非正規雇用を含めた数値ではじき出した数字だよ。
企業の景気判断指数だってそれらを含めた企業努力の結果で出された数字だとしても
その企業で働く人間の中身は正規雇用から非正規雇用にきりかわっただけで
生活が「景気回復」したとはいえないよ。

で、献金、天下りは言われるように昔からあったことだけど、どうしてそれがこの時代にアナクロじゃないの?


110 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:13:49 ID:XubRQy3A0
>>93
法律はあくまで法律。大枠に過ぎない。運用面で気をつけなければ、どんな法もザル法になる。

5年天下りを禁止するということは、大きな前進だ。5年という月日は長い。組織はともかく、いったん
在野になった元役人が再び以前と同じような影響力を行使することは不可能だ。それを見越した期間が
に値する。

111 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:14:19 ID:98dMnLC50
>>105
それを支持する国民が悪いってことだな
党ももっと自分の支持媒体がどこかはっきり言ったほうがいいのにな

112 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:15:02 ID:OdMvnjUY0
格差社会 努力が報われた方々は朝鮮系が多いようですね。

1.武井保雄&一族    5940億円【武富士】(サラ金)★
2.毒島邦夫&一族    5720億円【サンキョウ】(パチンコ)★
3.佐治信忠&一族    5170億円【サントリー】
4.森章&一族       4950億円【森ビル】
5.辛格浩&一族      4950億円【ロッテ】★
6.糸山栄太郎       4620億円【新日本観光】
7.柳井正&一族     4620億円【ユニクロ】★
8.伊藤雅俊        3960億円【イトーヨーカ堂】
9.福田吉孝&一族    3520億円【アイフル】(サラ金)★
10.孫正義         3410億円【ソフトバンク】★
11.三木谷浩        3300億円【楽天】
12.滝崎武光        3300億円【キーエンス】
13.岩崎福三        2750億円【岩崎産業】
14.重田康光        2530億円【光通信】
15.山内薄         2090億円【任天堂】
16.船井哲良        1870億円【フナイ】
17.神内良一        1760億円【プロミス】(サラ金)★
18.盛田英夫&一族   1430億円【ソニー(レイケイ社長)】
19.福武總一郎      1320億円【ベネッセ】
20.岡田和生&一族   1320億円【アルゼ】(パチンコ)★
21.大島健伸        1320億円【SFCG ※旧:商工ローン】(ノートリアス金融)★
22.堤義明         1320億円【西武鉄道】
23.吉田忠裕&一族   1320億円【YKK】
24.韓昌祐         1210億円【マルハン】(パチンコ)★
25.木下勝弘        1210億円【丸糸グループ(ホテル)】(アコム親戚筋)★
26.木下恭輔        1210億円【アコム】(サラ金)★
27.木下盛好        1210億円【アコム】(サラ金)★
28.里見治         1210億円【セガサミー】(パチンコ)★

113 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:15:28 ID:TTR6QRX70
>>103
いやいや、俺自身がいまはニートなもんで・・・w

>>106
95年辺りで終わってたら良かったのにね。
何だかんだ訳の分からん理屈をつけて死にかけの銀行を
ヤクザのために延命措置なんてするから、世の中メチャクチャ

114 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:15:39 ID:9+IUQs0J0
>>104
たぶん違うと思う。こちらは時間の概念がほとんど無いので。

お互いがんばろう・・・。

>>110
別に天下り用の団体を作ってそこで5年間お茶を濁してから再度天下り・・・、ってのが現実におきているのでは?

115 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:15:45 ID:zT706y0B0
労働問題を新聞各社が扱うのを避けてるのは何故なんだぜ?

朝日新聞も少子化の原因は育児休暇が足りないからとか
わけわからん結論だしてたし

116 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:16:05 ID:/c2Zdlop0
しっかしまあ、小泉信者ってへらねえなあ・・・

117 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:16:23 ID:qVnFNwkj0
>>111
そこで政治家にはスポーツみたいにスポンサーの名前入りのユニフォームを着る、という
法案の提出ですよ

118 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:16:38 ID:fFeOJ2fa0
>景気回復してるだろ?
ホントかなぁ・・・
単に金巻き上げるシステム再構築ができたってだけの気が

119 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:17:03 ID:OdMvnjUY0
■「長者番付」発表、パチンコや消費者金融の経営者目立つ
・・・・公示対象者の数も前年を下回り、職業別でも、不況に強いとされる
パチンコ、消費者金融の経営者らが目立った。・・・・
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040517-00000003-yom-soci
ttp://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084760972/1


■日本の富豪40人" 消費者金融・パチンコ関係者が3割近く…米誌発表
・・・・アメリカの経済誌 フォーブスが初めて発表した「日本の富豪40人」に
よりますと、トップはサントリーの佐治社長で、資産総額58億ドル、およそ
6200億円でした。2位はアイフルの福田社長、3位が武富士の武井前会長、
大手パチンコメーカーSANKYOの毒島会長が 7位に入るなど、消費者金融
とパチンコ業界の関係者だけで、全体の 4分の1以上の11人が ランクイン
しています。・・・・
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye1207759.html
ttp://news.tbs.co.jp/asx/news1207759_12.asx
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118368195/


■パチンコは事業所得申告漏れ調査対象外
1件当たりの事業所得の申告漏れ高額業種、いわゆるワースト業種のトップ
は貸金業の3,312万円で、以下、風俗業(2,970万円)、病院(1,881万円)、
土砂販売業(1,196万円)、葬儀業(1,131万円)などが並ぶ。13年連続1位
だったパチンコ業は、調査件数が少ないこともあってランク外に去っている。
個人経営のパチンコ店が減少していることが理由とされているが、当局が
パチンコ業を調査から外していたことは確かなようだ。
ttp://www.tabisland.ne.jp/news/news1.nsf/0/57e885f913ca99654925669f000506e4?OpenDocument
ttp://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11148918448574/

120 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:17:49 ID:zT706y0B0
美人の奥さん貰って、安定した正社員になってても
30歳で終わる人生もあるんだな

121 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:18:12 ID:CKJTYiLM0
考えが変わった
今のままでいいかも
一党独裁になれば財界に気を使う必要は無くなる
『民主主義の枠を残したままで』日本の巻き直しが可能になる。

ナチスも似たような手段使ったんだっけ
最初は金持ち層の支持だったんだよな


122 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:18:38 ID:df0buO/X0
>>112
チョン系っつったって、
パチンコとサラ金に手を出すバカタレから金を巻き上げただけだろ。
正常な人間から搾取しているわけじゃないから、
特に腹が立つことも無いな。
むしろ、バカが破滅する様を見るのは、心底愉快だよ。

123 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:18:51 ID:2mbg6Dh50
あたりまえのように従業員が死んでいくトヨタ

124 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:19:06 ID:qVnFNwkj0
>>114
一旦改正した法律はずるずると厳格化していくからきっかけが出来たことはいいことなんじゃない?
5年にすれば渡り鳥の回数がとりあえず減らせたし、次はまた期間延長して行ったら
実質天下り不可になる。

125 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:19:14 ID:TTR6QRX70
>>93
2年ですよ
国家公務員法は離職後2年間は前職に関係の深い民間企業への
就職を禁じてます

>>110
それを本気で言ってるんだとしたら、相当なお馬鹿さんだ

126 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:19:22 ID:98dMnLC50
>>115
さすがに働かないことを認めるのはなかなか難しいんじゃないか?
要は給与・待遇の問題であって
そこに絞ると企業は言いにくいだろ
本来はそこでの国なんだけどな

127 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:20:13 ID:qS0yMQNX0
            、_    _
          <⌒ヽ ``v''´/-ーz._
          ∠⌒,`.-─----─- 、 `ゝ
        7´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
       1 /:::::::: ̄``:ー--‐':´: ̄::::::::ヽ. !
       l ,'::::::::: ̄``:ー---‐:':´: ̄:::::::::i. l
        | {::: ̄ ̄`~ヽ::::::::: ,@"~ ̄ ̄:::} :|
      r‐、.}: :,,: ===、 : : : ,. === :、: :{ , ‐、
.      { f、|.!: :`゙==’ヲ  , ヾ;‘=='" 。 |.l'^i }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ! L|| %',ニニ=',ゝ@ aく `=ニニ@、||う'リ     | グズグズ言わずに……
      ゝヽー-----‐ゝ_@ , 'ノー-----ーッ'人  <
      ノ ~ト`モェェ:ェ:ェ壬王E゙ェ:ェ:ェェラ´1~  ゝ  | 奴隷はビシビシ働くべしっ……!
     / /!ヽ; : .    ____   。 . : :/ !\ ヽ  \__________
    ,ノ/  ! ヽ; : : .゚  ̄ ̄ . : : :'/ }   \.゙、
  ,. イ´     :|:、   `''ー-------‐'''´   ,イ    ヽ:、
''"´  l:.     ::| ヽ!            レ' ,|:.     :|.`''ー-
... .:..:.:.!::..:.:..: .:..:::ト、 \i、      ,ィ/ /.!::..: ..:..:. .:|:.:..:. .:
::..::::::::|:::::::::::.::::::::ト、\   `ヽイル1/´  /./|:::::.:::::::..:::|::::::.:::

128 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:20:46 ID:XubRQy3A0
>>114
しかし、それで以前と同じような影響力を役人が行使できると思うかね?5年という月日は
長いだろう?民間でさえ・・・。一世代変わってしまうくらいの長さだ。役人であれば尚更だ。

129 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:21:37 ID:/c2Zdlop0
>>121
>一党独裁になれば財界に気を使う必要は無くなる

今の議席数で、公明党とも財界とも距離をおこうという動きが
欠片ほども見られない以上、その可能性は低いようなw

大体政治家だって、見返りがあるから財界と付き合うんであってさ

130 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:23:00 ID:XubRQy3A0
>>125
すまんが、その理由を教えてくれよ。

131 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:26:45 ID:9+IUQs0J0
>>124
与党は「禁止期間を5年以上にすることは職業選択の自由に反する恐れがある」、という見解だったはずだよ。
5年以上になる可能性は現状だとかなり低いでしょう。

それにその5年間をすごす外郭団体から5年後に「天下り」をするときにも退職金などが発生するし
そもそもその5年間だって給料出ちゃうわけで。

>>128
個人ではなく「お役所」の単位でやってることだから、5年くらい屁でもないでしょ。
「うちのOBをはじいたら、おまえらわかってるだろうな?」って話を継続してやっていく力があるわけだから。

132 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:27:11 ID:TTR6QRX70
>>128
なんで民間と同列に並べるんだよw
公務員クオリティーをなめるな!

それと2年だと言ってんのに

133 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:27:37 ID:FOXKwVC30
残業禁止にしちゃえ。

134 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:27:40 ID:qVnFNwkj0
>>115
マスコミ自体が下請けイジメとかで成り立ってる業界だから
言えないんじゃないの?
ネットが一番庶民の声をあらわしてるよ。

135 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:27:55 ID:df0buO/X0
ところで、お前等は派遣とかフリーターとか見て、
可哀想に思ったり、社会に怒りを感じたりするのか?

俺は全然そんなこと思わねえよ。
自分より不幸な人生を送っている人を見るのは、本当に楽しい。
ましてや、それが低学歴や、DQN、ブサメンだったらなおさら。
こう感じるのは俺だけでは無いはず。
平均以上の生活の人は、派遣・フリーターを見るのが心底愉快なはずだ。
助けようと思ったりするわけない。

まあ、大富豪は平均的サラリーマンを見てそう思っているのだろうが、
自分より下の、最下層がいる限りは、それも不服には思わないぜ。

136 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:28:01 ID:zT706y0B0
まあ、過労死って言っても
本人は義務感もあって長時間労働が快感になってきちゃうんだな
ランナーズハイみたいな感じで
それで自分の限界がわからずにいつか死ぬと

俺みたいに適当にサボりながら仕事やる人間が勝ち組だよ
重要な仕事も回ってこないし

137 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:29:15 ID:z53k+w/v0
中国もガスだけ掘って攻めてこないんじゃないのー
だって大して変わらないんだもんw

138 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:29:27 ID:leySYpqi0
>>136
そうだな。過労死はマズイよな。

139 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:29:55 ID:CKJTYiLM0
>>129
まだ、足りないよ
自民だって一枚岩じゃないんだ
『政党の中に政党ある』がとさえ言える
一党独裁ってのは他の勢力を根絶やしにした状態を言うんだ
選びようが無い状態でなければ、財界に手を出すことは出来ない


140 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:30:38 ID:XubRQy3A0
>>131
しかし、これまでのような影響力は、かなり弱まると思うね。それが、さらに次の期間になれば、
その影響力は、もっと弱まるだろう。

141 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:31:45 ID:TTR6QRX70
>>130
つい最近あった防衛庁談合問題って知ってますか?
バカ田のメール問題でウヤムヤになってるけど

>天下りに際し、所管の公益法人(財団法人および社団法人)を
>天下り規制を回避するために一時的に天下る「待機場所」として
>使っていたことも判明した。
http://www.the-naguri.com/kita/kita94.html
↑ココが判りやすいので読むといいよ

142 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:32:05 ID:GwlaYhES0
>>135
とうちゃん
俺より下にニートや無職がいるよ
俺がんばるよ
低賃金でも文句言わずがんばれそうだよ

143 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:33:51 ID:wF40KGMc0
↓ここから奴隷の鎖自慢が始まります


144 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:34:28 ID:qS0yMQNX0
まさに現代版、士農工商エタ非人だな。w

145 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:35:04 ID:XubRQy3A0
>>132
公務員は組織が民間と違うがゆえに、もっと影響力が弱くなるんだよ。

個人の実力ではなくて、役所のネームバリューで影響力を行使するわけだから、
尚更なの!

146 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:38:52 ID:TTR6QRX70
>>135
その気持ち分かるんだが、そういう人は可哀想な人だよ
少なくとも幸せじゃないことだけは確か

147 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:41:05 ID:df0buO/X0
>>142
ニートや無職は枠組みから外れているから、最下層ではない。
むしろ、手が出せないから腹立たしいぜ。
最下層は、フリーター・派遣。
まあ、お前の言うとおり、多少賃金が低くても、
フリーターや派遣に比べりゃマシかと思って、
特にデモとか起こす気分にならないってのは真実だと思うぞ。
フリーターよりちょっと上、年収300万以上なら、そう思って素直に百姓をやるだろう。

148 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:44:45 ID:4I/p5aT/0
>>1の過労死した人は正社員でしょ?

こういう点では派遣や請負いが良いんだよね。
きっちり残業手当て付くし。
企業と派遣会社の『会社 対 会社』の取引きだからキッチリしてる。

これが会社員になってしまうと『企業 対 個人』で不利になりがち。
よほど労働組合の強い会社でないとサービス残業は避けられないね。
派遣の人気が高まってる理由の一つは、この辺りじゃないかな。


149 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:47:05 ID:NxTHe+s/0
その仕事が好きなら別にいいと思うけど
サラリーマンなんて、資本家からみたらただの奴隷なのに
なにを勘違いしてるのか
生きがいとか、いっちょまえに語って
なんかイタイような気がする。

別に、奴隷が死のうが、仕事に生きがいを感じようが
どうでもいい話。ようは実体としての企業が(国家の円滑迅速な運営が)
効果的にまわせればそれでいいわけ。

洗脳されてる奴隷、かわいそうだよ。

100年後の未来から、今の君がやってる仕事を考えてみればわかる。
それって別に君がやらなくてもいいんじゃないの?

それよりやりたいことやって死んだほうがマシなんじゃないの?
少なくとも、自分の意思で決めたことなんだから
時代性や社会学的な拘束を離れて、仮に誤りだとしても自ら決めたことなのだから
しょうがない。

洗脳されて仕事が生きがいとか、義務感で過労死しても
だれも評価しないよ。そもそも君だけがやるべきことではないのだから。

芸術家、陶芸家、音楽家や学者等は別として、奴隷は
ただの奴隷。君がやらねばならないことではない。過労死する前に転職したほうが
賢明だと思うけどね。

命は大切に。


150 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:47:48 ID:/aE6MFtn0
また絶望工場か!

151 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:48:44 ID:qS0yMQNX0
漏れの予想だと、そろそろ労働者の臨界点が近いな・・。
数字上の改ざんされたペーパーでしか知ることができないお偉いさんは
労働者の怒りを思いっきり食らうことになるだろう。今のまま手を打たなければ。

152 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:49:24 ID:loqet0bG0
脳みそが焼けて来るんですよ

153 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:49:29 ID:4I/p5aT/0

長レスやめようよ。

どうせ誰も読まないんだし。


154 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:52:20 ID:XubRQy3A0
うーむ。今、レスを読み返してみたが、俺のレスに対して反論がいっぱいあったので、全部をチェックできなかったことに後悔。

重要な指摘がいっぱいあったのも事実。ま、すべてのみなさんとちゃんと議論したかったのだが、それが出来なくて残念!と、最後に
少しいい人振りを見せて、本日は落ちる。眠い。すまん。

155 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:54:11 ID:FOXKwVC30
10年くらい前、電通の社員が過労死したときは、
マスメディアもこの問題を大きく取り上げてたけど、
最近はほとんど取り上げてないような。

156 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:55:50 ID:P3xbv9p50
>>141
わかりやすいね、そこ。
官僚ポストを退職して2年はポスト時代の関係の深い民間には天下れないから官の裁量で作った法人に
いったん腰を下ろして、2年経って晴れてお目当ての民間企業にゴールイン(また天下るけど)ってわけか。
ゴールインしたあとで現役役人と談合相談やってるんだから、これをザル法といわずしてなんというかってね。

>>1
で、こんなネチョネチョした関係の官と民さん。
どうしたら月100時間の残業をした人に医師の面接を受けさせることに条件なんか付け加えられるんですか?企業の負担が重いから?うそでしょ?

157 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 05:58:26 ID:98dMnLC50
>>135
さすが東京考えることが人と違うw
価値観の多様って凄いなww

158 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:00:09 ID:tYOvhKHm0
【米韓】 「米ワシントンの桜の原産地、日本ではなく済州島」を知らせる運動★3[04/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144175345/l50
【日韓】 解放後の韓国に桜を植え続ける日本〜専門家「不順な意図による文化侵略」と批判[04/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144166015/l50

( ゚д゚) ・・・・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

159 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:00:44 ID:OWmmzKic0
ま、庶民の自業自得の面もあるんだけどな。
ここのところ少し落ち着いたけど、一時期の「安ければいい」って空気は
本当にひどいものがあった。
これがこの値段なら、働いている人はどういう環境にあるんだろうと想像することもせず
「やすいやすい」で喜んだけど、その安さは自分の未来の給料からの前借だったようなもの・・


160 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:11:12 ID:j0huYNs10
勝組に入ったつもりでも働きすぎて、勝組戦死か。これは単なる負組じゃねーか。

161 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:16:16 ID:0yiHZvSt0

 /l、
(゚、 。 7  もう小泉イラネ、福田さん助けて
 l、~ ヽ
 じし' )ノ

162 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:16:38 ID:rlLAM1uS0
糸を引くのも国の為

163 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:20:09 ID:/GSvxD8k0
公務員様の為に死ね。

164 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:29:13 ID:yQAJzR3Z0
奥田経団連は外国人労働者受け入れ賛成

庶民は治安悪化と失業に泣く

165 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:35:07 ID:b3311DA9O
うちのお父さんも過労死するかも
53歳で毎日夜中の12時ごろまで仕事して、遅いときは2時とか3時
で、朝早くにまた出勤する

しかも、課長だから残業手当てつかないし…
そこそこいい大学出てるんだけど、バカな人生送ってて就職が遅れたし、
正直あまり使えないからだろうけど…

166 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:49:39 ID:8XKF0O8e0
もうこの国だめだわ。



167 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:54:36 ID:OXCBZZCv0
倒れるまで働けばいいと思うよ。
で、倒れた後の保障を国が保証するシステムを作ってくれれば、
やる気のある奴は安心して死ぬほど働ける。
アグレッシブな企業は足かせを気にせず経営・組織運営ができる。

ニートは置いてきぼりにしていいよ。
ただ、頑張る人への保険が無いシステムは間違ってる。

168 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:56:03 ID:+lKWBO3U0
世の中にはオレなんかよりずっと過労してる奴がいる。
オレもまだまだ残業できそうだ。

169 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:57:35 ID:vzy6YvjN0
過労死ねぇ
事実上の過労死したよ
人として生きてると言えるぎりぎりまで働いたよ
その結果、働けない身体になった
死んだわけじゃないからニートにカウントされるよね俺

170 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:58:23 ID:qS0yMQNX0
僕もまだまだ働けますっ!
僕より残業できないなんて、軟弱者です!
死ぬ奴なんて軟弱なだけですよっ!もっと仕事をっ!

171 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 06:58:50 ID:hxvyVi5R0
怠け者の社会不適応者のレッテルもらえるよ。すばらしい。。

172 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:00:10 ID:RurV4LVyO
ワタシも>>135に全面同意だわ。

しかし働かずここで文句と屁理屈ばかり言っているニートひきこもりや自称病人は
派遣労働者以下の最低最悪の存在だよな。
こういうニュースでさえ自分達が働かない事を正当化する為に使っているから。
やはり社会経験なしに社会を語る奴らは違う。

173 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:01:56 ID:hxvyVi5R0
いや、働かない奴のほうが有益だぞ。
働くことによって労働者の待遇は悪化するから
労働をボイコットする奴を増やすほうが正しい。
ハンストと同じだから自爆特攻とかわらんが。


174 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:02:22 ID:VmpUUpND0
>>21
「日本中が無防備地域宣言するべきだ」も口先で言ってるだけのものじゃないのかな

175 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:02:25 ID:n2TuWTCXO
公務員は国民の模範であるべきなので、
残業しない。有給全消化を目標にしています。

176 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:04:43 ID:nMI/rYl90
天下り=悪者としている人がいるようだけど、事はそう簡単じゃないよ。
天下り自体は、是正されるべきことだけれど、天下りを失えば、役所は民間へのコントロールを失う。

それって、さらに格差社会・競争社会が激化するよ。
今の競争社会を望んでいるのは、財界だよ。
財界に全てを委ねれば、競争が激化するのは目にみえてんじゃん。

天下りの廃止=バラ色の未来 と考える人は自分の考えの浅はかさを恥じた方が良いと思う。
自殺したい・今より奴隷になりたいって人は別だろうけど。

何よりの証拠だよ。
誰が規制をかけたがっているんだろうかね?
既製を外して得するのは?
>>規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)のワーキンググループは
>>6月、同省の担当課長を呼び、02年通達について「事業主に対する強制力は
>>ございません」と明言させた。



177 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:06:54 ID:z8IcP93I0
>>172
働かなくても働いている以上に儲かるからね
労働者ってのはより金を稼げるところが見つかれば移ったほうがいいよ

178 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:07:40 ID:PfzGgK9l0
>>135
大衆なんて馬鹿の集まりだからね

179 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:08:21 ID:4X7QZ0z80
>>176
>天下りをなくせば、役所は民間へのコントロールを失う
何で?

180 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:08:35 ID:ENXjsQQq0
なんで残業100時間超にするの??
月40時間を越えたら超過労働になるのだから40時間以上でいいだろ?
これも事業者に配慮した結果???

181 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:08:52 ID:1WekA9Bp0
「格差社会」ネタで小泉政権タタキしてるのって
鳩山御殿の連中だもの

182 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:09:02 ID:hxvyVi5R0
まあ誰に搾取されてるかもわからないんじゃ
馬鹿よばわりされても仕方ないな。

183 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:10:18 ID:z8IcP93I0
製造業なんか生産性が低いから働くのは辞めておいたほうがいいよ

184 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:12:51 ID:nMI/rYl90
>>179
わからないの?馬鹿なの?
業界コントロールの一環なんだよ、天下りは
癒着と言い換えても良いけどね。

小さい政府を目指しているのが、”誰”なのか、良く考えた方が良いよ。
役人の力をそごうとしているのが誰か、得するのは誰か、考えてみよう。

185 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:19:57 ID:4X7QZ0z80
>>184
天下りを受け入れて得をするのは天下りを受けて役所の便宜を受ける企業だけ
それは国家国民から要求される中立公正な行政権の行使に
まっこうから反すること

天下りは全て悪

てか国家から役所に与えられた権限の行使は天下りの有無とは
全く関係ないわ
低脳が知った風なことをぬかすな

186 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:21:52 ID:exq97six0
>>176,184
わからん
誰か説明ヨロ

187 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:23:29 ID:Yw/VeWmWO
ニートのおまいらには関係ない話だな

188 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:24:07 ID:h3FfYNVgO
>>180

毎月100時間超えてますが。。。orz

サービス残業ではないのが唯一の救いか。
薄給だから残業しないと生活が。。(泪

189 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:28:46 ID:TRmFkM520
185 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/04/05(水) 07:19:57 ID:4X7QZ0z80
>>184
天下りを受け入れて得をするのは天下りを受けて役所の便宜を受ける企業だけ
それは国家国民から要求される中立公正な行政権の行使に
まっこうから反すること

天下りは全て悪

てか国家から役所に与えられた権限の行使は天下りの有無とは
全く関係ないわ
低脳が知った風なことをぬかすな

まさに、低能の見本

自らを省みず、他人の意見を思考せず、己が意見だけを信奉する、ああ、これぞまさしく低能!!


190 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:30:18 ID:twEuNZFW0
っていうか、天下りを賛美しているやつがいるの?
基地外かよ。

191 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:30:53 ID:T6RogkL70
愛知県の自動車工場の件について。

それにしても、若いなまだ30か。
144時間だと、毎日22時って所かな。
そいつは働き過ぎだな。

192 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:31:14 ID:RuP47P4w0
過労死だなんて、日本はまだまだアウトソーシングが進んでない証拠だね

193 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:31:33 ID:4X7QZ0z80
>>189
ならどこがおかしいか具体的に指摘してみなw

194 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:32:11 ID:hxvyVi5R0
過労死が報道されるなんて。マスコミの統制が不十分な証拠だねw

195 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:32:15 ID:TRmFkM520
>>190
酸素がなければ、死にます

酸素が多すぎても、死にます

そうゆうこと

196 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:33:42 ID:KG03831V0
過暇死

197 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:34:16 ID:7qdqxIR20
この医師の面接って全く意味無いんだけどね


198 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:34:41 ID:twEuNZFW0
>>195
そう国会で証言してきてくれるか。

199 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:34:47 ID:eVdHfUXv0
国民生活を守る法をつくっても厚顔無恥な企業が口出ししてそれを潰す。
そこに口を出すべき政治家までもが企業の支持に回る。

ゴネ得がまかり通る国、日本。

200 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:36:02 ID:9T2e2sMc0
>>27
過労してる間はきついじゃんよ

201 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:36:50 ID:vftoyDGd0
役所が一体どんな素晴らしいコントロールを業界にもたらしているのやら・・・

202 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:38:01 ID:4X7QZ0z80
>>195
馬鹿なこと抜かしてないでさっさと権限の行使が天下りがなきゃ正しく
行使されないことを立証しろよ
低脳君w

203 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:44:13 ID:K2mBFJ+eO
生きるための仕事が、仕事のために生きるになってる。
過労死を英語で訳すとどうなるか知ってるか? karoushi だぞ? 日本だけだぞ過労死があるのは

204 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:44:27 ID:TRmFkM520
目を覚ましましょう、日本人よ。

企業が、無理やり働かせるから悪い
企業と結託した官僚が、とりしまらないから悪い

ああ、確かにその通りだ。
だが、君たちは奴隷ではない。

君たちは何時でも職を代え、自らが資本家として
立つことを許されている。
決して、暴力により労役を強いられた奴隷ではない。
ましてや、君たちは1億分の1とはいえ、王権を所有しているのだ

それでも、君たちはみずからを奴隷になぞらえるか?
余りにも奴隷に失礼だ。君たちは決して奴隷などではない

君たちは、自らを省みれない、ただの愚かな負け犬にすぎない

205 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:44:42 ID:eXuKlwhmO
>>195
馬鹿なのは解ったからそれ以上醜態を晒さない方がいい

206 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:48:39 ID:qlxuaoId0
>>204
まあかといって能力がなけりゃどうしようもないわな。
あとは誇り高い死を選ぶかどうかだけ。

どうしようもないわな、これじゃ(w
安楽死合法化して、もうこの世に嫌気が差した奴は死ねるようにしたほうが
政府としての責任も果たしているような気はするがね。

207 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:52:20 ID:wQ8vQbNF0
>>190
アホですか?屑。
誰も賛美してないですよー。
無くしたらどうなるのか考えていないんですかー


利権構造を既得権益と呼んで、壊して行ったはずの小泉政権下で君は満足なんですかー。
抵抗勢力とやらが追い払われて、君の生活は良くなりましたかー。

良く考えろ、馬鹿。

208 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:52:35 ID:Feyfnxsn0
こうしないとやっていけない

209 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:55:36 ID:wQ8vQbNF0
>>同省は02年、リストラで増えた過労死や過労自殺を防ぐ通達を出した。
>>規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)のワーキンググループは
>>年6月、同省の担当課長を呼び、02年通達について「事業主に対する強制力は
>>ございません」と明言させた。

はは、役所叩きの” 当 然 の ”帰結だな。

満足だよな?

これからも役所を叩けよ、どんどん企業に都合の良い社会になって行くから。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

210 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:58:29 ID:kMZcf+P5O
>>207
何だ?こいつ??

211 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 07:59:42 ID:vftoyDGd0
ほっとけ。変なもん食ったんだろ。

212 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:00:52 ID:l4Zl1W/D0
こりゃ連中に一方的に搾り取られて過労死するくらいなら、ニートの方がまだマシだな。
逆に納税が減ってダメージを与えることも出来る。奴隷労働者は悲惨だが

213 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:00:54 ID:QZb9v+yd0
残業100時間超えって・・・
一日5時間以上も残業?

214 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:01:11 ID:wQ8vQbNF0
 構 造 改 革 万 歳!!

>>同省は02年、リストラで増えた過労死や過労自殺を防ぐ通達を出した。
>>規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)のワーキンググループは
>>年6月、同省の担当課長を呼び、02年通達について「事業主に対する強制力は
>>ございません」と明言させた。

で、お前ら、構造改革のお陰で就職できたのか?
仕事が楽になったのか?
残業が減ったのか?
税金が減ったのか?

何が良くなったんだ?

215 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:01:28 ID:k8ZRFect0
まーこんなアコギな事続けてると、
そのうち経団連の奥田が
トヨタの自動車工場のプレス機にはさまって死ぬような
怪事件が多発するんじゃね

216 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:01:40 ID:TRmFkM520
>>206
そんなに悲観することでもない。

日本人は古来から戦いを楽しんできたではないか?

生きるとは大小あれど、戦う事なのだ。
真に許せない事があるならば、自らの力をもってなすべきである

仕方が無い、皆そうだし・・・、独立するのが怖いし・・・

そういって、過剰な労働を強いる企業に従っている限り、諸君は奴隷ではない
紛れも無く、犯罪に加担する加害者である。主犯でなくとも共犯である

自らが行動するのだ、自らが先に立つのだ、自ら戦うのだ
いくさを楽しもうぞ、日本人よ、敵を恨む前に己が未熟を恨もうぞ

217 :(*゚ w ゚):2006/04/05(水) 08:01:46 ID:M/J4iyx+0
だから、資本家を奴隷が自由に蹴倒せる社会にすればいいんだよ。
法律を守らないようなクソ資本家は、
社会から退場して最下層へ落ちればいい。

218 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:03:23 ID:Y1eVzGC2O
働きもしないカスと売国左翼、在日が
ここぞとばかりに大暴れw

219 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:03:56 ID:IHQGBDc40
まあそのうち知恵を付けた負け組による復讐劇でも起こるんじゃないの?

220 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:04:15 ID:qXTKIRey0
経営者を殺人罪で逮捕しろ

221 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:05:14 ID:wQ8vQbNF0
>>210
何か間違った事書いたか?
答えてみろよ、低能。

で、お前ら、構造改革のお陰で就職できたのか?
仕事が楽になったのか?
残業が減ったのか?
税金が減ったのか?

何が良くなったんだ?


222 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:05:58 ID:Qo6QYnAi0
>自殺者3万人のうち労働者は4分の1を占める。

4分の3の自殺者は無職って方に驚いた。

223 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:06:09 ID:mT9CANHT0
>>216
古来から行ってきたのは内乱なわけだが。
てろ推奨?

224 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:06:28 ID:oS/LDGA+0
休日出勤と残業で150時間やったことはあるな。
全部手当てがつくんで、手当てだけで30万位いきました。
今年は残業できなくなっちゃったけど(´・ω・`)ショボーン

225 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:07:45 ID:vftoyDGd0
>>223
しかも天下統一後は平和な時代が続いたしな。

日本人は世界でも稀にみる平和を望む民族ってことになる。

226 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:08:13 ID:YSZVIiAMO
国民主権だとか、個人の権利だとかいう言葉に騙されるなよ。
お前らのほとんどは、まず一般国民というより、奴隷身分である事を理解すべき。

227 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:08:14 ID:U+rPBgtg0
残業手当なんてもらったことない。
何時間働こうと書類上は定時でかえったことになってる。
そんな生活にもなれました。

228 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:09:28 ID:wQ8vQbNF0
>>216
そうかねえ。
徹底した戦いはあったのかねえ。
関が原の戦いなぞは、戦っていない部隊も多かったのだが。


沖縄など極端だが、島国で激烈な戦いをしてしまうと、後気まずくなるんじゃないの?

なあなあの競争ってまずいのか?

229 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:09:33 ID:pPBCMb4U0
>>210,>>211
>>207の口は悪いが言ってることはあながち間違いではない。
マスゴミはすぐに分かりやすいスケープゴートを用意してくるが、それに乗っかって
叩いている内に、本当に叩かないといけない連中がのさばってきてる気がする。

230 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:10:56 ID:hxvyVi5R0
ま、今後は正社員は世襲制になるよ。階級が固定されるのが本来かもしれん。

231 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:11:23 ID:Zc9m/CPj0
今のままだと、

第1党 自民党
第2党 共産党
第3党 民主党

のほうが、政策的には一般国民に優しい罠。。。。

232 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:11:48 ID:4X7QZ0z80
>>229
天下りの有無と構造改革と何の関係があるんだ?
小泉政権下でも天下りは全然減ってないじゃねぇか

233 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:12:17 ID:Zmhp+T1SO
>224
昇進おめ

234 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:13:51 ID:tT0HOwlB0
「欲張りな村人たちは金の卵を産むニワトリの腹を
 ナイフで割いてみましたが中には何も入っていませんでした」



会社がなくなったら、一番困るのは労働者だろうが?あぁ?
社会は投資家のためにあるもんだ。黙って働け。
ったく、これだから労働者ってのは。


235 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:14:18 ID:wQ8vQbNF0
なあ、教えてくれよ、構造改革のお陰で何が良くなったんだ?

お前ら、構造改革のお陰で就職できたのか?
仕事が楽になったのか?
残業が減ったのか?
税金が減ったのか?
治安が良くなったのか?


希望が増えたのか?

236 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:16:05 ID:TRmFkM520
いくさとは、切り結ぶ事だけじゃないだろ

他人と交わり、交渉し、自らを鍛え上げ、現象を思考し

これこそが、いくさである。

企業や国家の仕組みが間違っていると思うなら
自らの力を持って変えていくべきである。

何故、企業が間違っていると思うなら自ら起業しないのだ?
自らが正しい企業を作り、世の中に知らしめれば良いではないか

チャレンジを楽しむのだ、いくさを楽しむのだ。


237 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:16:52 ID:QZb9v+yd0
>>234
逆も言えるわけですから。ニワタマだわ。

238 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:17:01 ID:xq8P1HCf0
>>235
構造改革のせいか正直知らないが、就職は今年超楽勝だよ\(^o^)/
努力をしない怠け者には厳しい世の中になっていくよ。

239 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:18:03 ID:pPBCMb4U0
>>232
天下りと構造改革はもちろん直接的にあまり因果関係はない。
問題は天下りを叩き、構造改革を擁護するマスゴミのスケープゴート叩きの姿勢。
天下りを廃止してくれるという幻想を国民に抱かせ、小泉を大勝させたマスゴミの
せいで、肝心の構造改革の是非がウヤムヤになっていた気がする。

240 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:18:29 ID:MoKwGwsH0

君ら甘ちゃんなんだよね…
労働者側の主張を政治や行政に反映しようと思ったら、
民主国家では、参政権を行使する以外に方法は無い。

そして、最近の民意は自民党の圧勝と出ているのだから、文句を言っても仕方がない。
(仕方ないと分かっていて愚痴を言うのが人間ではあるが。w)


241 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:18:40 ID:wQ8vQbNF0
誰か、教えておくれよ、構造改革のお陰で何が良くなったんだ?

構造改革のお陰で

就職できたのか?
仕事が楽になったのか?
給料が増えたのか?
残業が減ったのか?
税金が減ったのか?
治安が良くなったのか?
学費が安くなったのか?



希望が増えたのか?


242 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:18:42 ID:mOK4XgU60
>>234
労働者を絞り倒して社会を地盤沈下させる人ってことですか?
>欲張りな村人

243 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:19:29 ID:5rJjKOf90
オリックスの宮内とトヨタの奥田はまさに外道
次の経団連会長は結構まともだって聞いたが、期待できるのだろうか

244 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:20:23 ID:xq8P1HCf0 ?
>>241
あと給料も増えてるところ多いよ。構造改革のせいか知らない。

245 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:20:30 ID:qXTKIRey0
聖域なき構造改革・・・・天下りの件も含まれると思ってたけどね

246 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:21:44 ID:QZb9v+yd0
>>238
所謂就職氷河期といわれる時代の人たちは
努力を重ねても就職できなかったんだよ。
今年新卒就職しなかったのは問題あるだろうが・・・。

247 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:22:03 ID:wQ8vQbNF0
>>238
就職が楽?
それって、正社員の話か?

競争が激化しているので、勝ち組になれれば良いね。
体に気をつけて頑張って。
病気したら、マジで転落だから。

248 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:23:19 ID:aHGMP7Wg0
勤労至上主義は恐ろしいな

そんな悪条件でも、働かざるをえないという強迫観念

249 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:24:02 ID:SyCvPUtpO
なんだ規制緩和反対だった役人が正解だったのね

マスコミも左翼のふりして役人批判して規制緩和推進したが
これは本来の左翼思想というより何でもハンタイの国内弱体化のための売国だったのね


昔のような護送船団方式のほうがよかったような

250 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:24:22 ID:0Dh0Y7TVO
>>237
漏れたち労働者がニワトリで、労働力が生まれてくる金の卵じゃないか
経営者側が今、「もっとてっとり早く金が手に入らないか」と
腹かっさばいてるところ
開けても何も出てこない
ニワトリは死んじゃって泣く経営者

251 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:24:39 ID:HzLkRbYU0
>>209
ちがう。

そもそも、オリックスの宮内って、相当やばいらしいな。

アメリカと組んで、規制緩和推進させた第一人者とか。

奥田よりも、さらに厄介かもしれない・・・

252 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:24:55 ID:llIoWfq80
残業を減らすベストの法律
残業手当を通常勤務の5倍とかに引き上げる
これなら企業は自分から残業を減らすはず
法律縛ればサービス残業が増えるだけ


253 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:25:34 ID:TRmFkM520
>>250
鶏おおいから、いいんじゃねーの?

254 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:25:55 ID:AuG9ySP9O
死んだ人には悪いが、仕事で死ぬなんて馬鹿もいいとこだろ。

俺だったらそんな残業やらす会社こっちから切り捨ててやるよ。


人を粗末に扱う→人がいなくなる→業務がままならなくなる→倒産

人の代わりはいるかもしれないが、「使える」人はそうそういない。
またそういう会社は人を育てる努力をしない

255 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:26:12 ID:pPBCMb4U0
>>249
今となっては明らかに護送船団方式の方が優れていると分かるね。
もち、終身雇用、年功序列といった労働形態も非常に優れたものだった。
何でも新しいものにすりゃいいってもんじゃないとあらためて気付かされたよ。

256 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:26:36 ID:zCauc8Xj0
>>232
役人叩いてもどうしようもねぇってことだろ。
オリックスやトヨタたたかねぇとな。

257 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:26:53 ID:vs0VrQn+0
>>238
>努力をしない怠け者
そんな言葉を信じているとしたら
社会を知らない甘チャンのガキだな。

258 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:27:07 ID:uL4IWBzS0
>>252
むしろ、「残業代は支払わなくてよい」という方向に法改正されるようですけど。


259 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:27:55 ID:qXTKIRey0
>>252
企業から金もらってるから無理

260 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:28:53 ID:wQ8vQbNF0
>>244
総体としての給与は?
労働者の給料削って、指導者の給料上げているんだろ。
それは増えるかもね。

昨年の日本一の長者は、サラリーマンだったよ。

で、お前らは?


261 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:30:17 ID:PfzGgK9l0
この5年で企業の財務体質は完全によくなったな
規制緩和がなけりゃ、企業もここまで本気にはならなかっただろ
問題なのは、その間政府も役所も国民生活のことは全然気にしなかったことだが

262 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:30:36 ID:4X7QZ0z80
>>256
何で二者択一なんだ?w

263 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:31:00 ID:tT0HOwlB0
垢の他人が投資した垢の他人の会社から
金を恵んでもらっている以上、わがままはいうな。

屋台でもなんでもいいから自立しろ。

264 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:31:18 ID:5rJjKOf90
オリックスの宮内だけは悪口しか聞いたことが無い
これもずいぶん前から話題になっていたことだが、こうして定期的に蒸し返してほしい問題だな

でも、愛知県の自動車工場とか旧労働省事務元次官とかを実名にしない報道は胸糞

265 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:31:59 ID:TRmFkM520
>>254
その通り、死んだ人間は深い同情の念が湧く
俺の友達も、馬鹿みたいに働かせられて、それで体を壊して
結局切られた。

無論、人間である、人間であるからこそ、会社の為、景気が悪いから
人手不足だから、良い上司だから、良い社長だから
転職はキャリアを新たに積まないと、基本が下がる・・・・・・・・


無論、人間である。だが、人間であるならばこそ、己が道は
己自身で掴み取るべきだろう。
いや、寧ろ、掴んだ道そのものが、己自身が選んだ道だろう

266 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:32:35 ID:zCauc8Xj0
>>261
役所はまだ気にしてたんじゃねぇの?
だから規制緩和反対とかやってたんだろ。
ところが既得権益だとかバックにオリックスやらトヨタやらが居るマスゴミが叩いて
馬鹿な国民はのせられちまったと。

あんな事したらどうなるかなんてアメリカとかいってみれば直ぐ判る事なのにな。
本当に馬鹿ばっかりだよ。

267 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:33:21 ID:gfpnJplB0
この通達無意味だったな

うちなんか、この通達を盾に
「お上がそういってるから残業代45時間以上は出しません」
ってなっちまったし。

268 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:33:31 ID:/PD+rcIZO
アメリカでは規制緩和で世界に名だたる優良IT企業を多数出したけど
日本じゃどうだ?
愚にもつかないゴミベンチャー、パチ屋にサラ金、奴隷派遣が肥え太っただけだろ

269 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:34:09 ID:pPBCMb4U0
>>263
>金を恵んでもらっている以上
この発想そのものが大きな間違い。

270 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:34:39 ID:YedrOgDC0
>自殺者3万人のうち労働者は4分の1を占める。

つまり自殺者の大半は働いてないってことか。

271 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:35:08 ID:ralbSJfi0
正社員になって汗水たらして働くのが一人前なんだろ?奴隷リーマンさんよw

272 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:35:28 ID:/CQg56E4O
金を支払う側としては、昔みたいに、休みは盆暮れのみ、歳取ったら暖簾わけで出す、使えなきゃ出す、ちゅーのが理想なんだけどね。金もリスクも出さない連中なんだから、だまって働くべきだ。今は労災有るし

273 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:36:09 ID:4X7QZ0z80
>>266
役所が気にしてたのは国民生活のことではなく
自分たちの権限が削られるかどうかという点だけ

274 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:36:14 ID:v1YqB6Gq0
どこぞの大手家電量販店に勤めていたとき
熱が39度超えていても帰らせてもらえなかった
先輩は吐血した翌日に出てこいといわれていた
有給も取らせてもらえず毎月残業130時間だった
退職願受け取らないのでバックレたら家と携帯に
執拗に電話かかってきた・・・

275 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:36:16 ID:e6RRW6a70
>>265
気分出してるところ悪いんですが、日本語(表現)が不明だわ。
要は、会社に流されるのではなく自分で舵を取れ?

276 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:36:55 ID:SguQsGR20
オリックスの宮内って極悪人だな



277 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:38:22 ID:lmNVEakp0
これだからニートが増えるんだろ
死にたくないからな
奥田と宮内は死んで詫びろ

278 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:38:23 ID:QZb9v+yd0
>>254>>265
不況の中を通り抜けた連中にとって辞めるというのは無理な話。
家族があれば尚更だよ。あとは年齢のこともあるし。

>>268
いまやCMは金貸しとパチンコと派遣会社が多いからな。

279 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:38:49 ID:h9MtDrs20
ニートやフリーター(含:派遣・契約)等の無収入者・低収入者は、
面白い存在である。

彼らは、「公的支援」というものを目のカタキにしている。
「血税」を個人のために使うのが、余程嫌なようである。

しかし、よくよく考えてみれば、そもそも彼らは税金をあまりはらっていない。

ニートは所得がないから、所得税も住民税も払っていない。
フリーター(含:派遣・契約)も、低所得だから、
所得税も住民税も払っていても微々たるものであり、
あまり国や自治体の役に立っていない。

また、国民年金の保険料も未納のケースが多いので、
国民年金の信頼性を損なわせているA級戦犯とも言えよう。

支払っているのは、税率わずか5%の消費税くらいであり、
ほとんど「血税」を納めていない彼らが「血税」の使い道に云々するのは、
これは真に滑稽な事である。

ニートやフリーターは経済力がないので、結婚もできない。
女性の膣内でナマで射精することもなく、
むなしく自慰で空砲を撃つことが可能なのみである。
彼らは同時に、少子化のA級戦犯といって差しつかえない。

ニートやフリーター(含:派遣・契約)は、真にお粗末な存在で、
いずれ彼らが生活保護を受ける身となって、社会のお荷物になるだろう。
今の内に徴兵し、戦闘状態が続くイラクに派遣し、
米国の為に死んではどうだろう。

そうすれば、少しはこの世に存在した意義が果たせるというものだ。

280 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:38:51 ID:pPBCMb4U0
>>273
そういう一方的な物の見方ではいかんぞ。

281 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:39:12 ID:TRmFkM520
>>275
その通り。
更に言うなら、舵とってるのは自分なんだから
他人にグダグダ言う前に、舵を切れと


282 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:40:14 ID:5rJjKOf90
>>270
そりゃ自殺するのは無職資産無しが一番多いだろ
この場合リストラされて無職は労働被害者にいれていいから、
実際の数は数字以上だと思うぞ

283 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:40:56 ID:zCauc8Xj0
>>262
日本語でおk。
>>273
おめーみたいなのは、役人叩けばどうにかなるとかいう発想だから、
マスゴミに騙されるんだよ。
いったい何度騙されたんだw?

284 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:42:14 ID:4X7QZ0z80
>>280
それが証拠にいまだに税金の垂れ流しである天下りを自粛する
気配すらみせないしpseの騒ぎを見りゃわかるだろ
こいつらが国民生活の何を考えているというのだ?

285 :275:2006/04/05(水) 08:43:04 ID:e6RRW6a70
>>281
すいません。

286 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:43:16 ID:afnAn/DHO
>>274
ヨドバシ?
ビックは知らないがヨドバシは酷いと聞いた

287 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:43:37 ID:CKJTYiLM0
>>283
西欧的な考えは悪くねーよ
最悪まで想定しなきゃ

288 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:44:28 ID:MoKwGwsH0

>>270
君、着眼点が良いね。

実際、自殺者の多くは高齢者。
経済的理由の他に、健康問題や高齢者うつ病なども大きな要因であると分析されている。


289 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:44:38 ID:vQP+gRTm0
グダグダ言わずに働け
おまいらが働かないと
奥さん風俗、こどもは中卒だぞ

290 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:44:59 ID:roBC85kX0

今ここにいる人はまじめに働いている人たち?

291 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:45:15 ID:Xo74Zht/0
かつては派遣は女がやるという暗黙の了解があった。
技能を身に付け、なおかつ低賃金の非正規雇用に甘んじるのは
女だけだった。女のほうも本人の実力でなく性別という不可抗力で
差別されていることの方を受け入れていた。
逆らえば全てを失うし、能力を正統に評価してその結果、低い境遇になるほうが
つらいからだ。
この女の犠牲によって、多くの男の年功序列と終身雇用が維持されていたが、
結局、女を犠牲にするだけでは足りなくなったのだ。
最大の問題は、能力以外の要素で雇用と昇給が確保されている事で、
胡坐かいてしまった連中が多すぎたことだ。
今、退職金貰って隠居始める団塊の世代だ。
イナゴの大群のようだな。奴らの通ったあとは、
ぺんぺん草一本残らない。






292 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:45:20 ID:PfzGgK9l0
>>270
自殺者って、未成年者と高齢者、精神病者とか病人が多い

健康な無職ってのは、以外と自殺なんてしないもんだ

293 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:46:54 ID:oECdONYU0
仕事で腰を痛めてもう毎日がつらい。仕事をやめても次の仕事なんか見つからないだろうし、楽になりたいなーーー

294 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:47:37 ID:I9b2/JsKO
>>274
((((;゜Д゜)))

295 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:47:44 ID:zCauc8Xj0
>>287
日本語でおk。
受け答えになってねぇよ。

つうか、西欧的っていうけど、向こうで暮らした事があった上でいってるのか?
アメリカに一寸居るだけで、これやったらどう考えてもおかしくなるなってのが
わかるもんだが。

日本的な考え方って者も捨てたもんじゃないしな。

>>280
だから低脳なんだよお前は。
PSEだってあれ、今回の件と同じで、業界が役所に圧力かけたんだろうよ。
おめーの云う通り役人ってのは既得権益を大事にするものなのに、
わざわざ自分でヤバい方向にもってくわけねぇだろうが。
ホントどうしようもない馬鹿だな。


296 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:47:46 ID:pPBCMb4U0
>>284
ふむ、しかし役人が国民生活を何も考えていないと断言出来ないのも事実。
問題はそうやってマスゴミに乗せられて役人を叩き、経団連やら経済同友会の
ヴォケ共の意見が通りやすくなる土壌を作ってしまうことだ。
小役人のちょっとした不正なんぞで行政を引っ掻き回し、メスを入れるべき部分が
なおざりになっている。

297 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:47:54 ID:hmYDD3mg0
>>286
ビックは酷いぜ…
働いていた俺が言うんだから間違いない

298 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:48:37 ID:5rJjKOf90
>>284
官僚の労働時間こそが、「倒れるまで働け」なんだ
国民のためになってるかどうかはともかく、一応彼らは国のために身を粉にして働いてるぞ

>>288
日本の自殺率は世界トップレベルだぞ
その4分の1っていう数字を取るに足らないと考えてはいかん

299 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:49:51 ID:CKJTYiLM0
>>292
だねぇ、意外と死なないもんだよ

体壊した人のデータは無いのかな?

300 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:50:25 ID:zCauc8Xj0
>>295
>>280行きのレスは>>284の低脳行きだ。
>>280の人はスマンかった。
しかし、>>284の思い込みっぷりには頭が下がるわ。
水戸黄門的な改善懲悪で世の中まわってたら苦労しねぇよ。
何処まで馬鹿なんだ。

301 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:50:34 ID:u/wXbYCh0
>>274
つい最近ヨド○シカメラが新聞で叩かれてたね。
ヤ○ダ電器も相当酷いから業界全体が駄目なんだろうね。

302 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:50:55 ID:AuG9ySP9O
以前誰かが「今の社会は頑張り過ぎると自分の首を絞める事になる」
みたいな事を言ってたかな。

全くその通りだと思うし、俺の信念にもなっている。

ほどよく力を出して結果も出す。

303 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:51:27 ID:lZxXngUo0
1日15時間休み週1で2年働いたらさすがに体ぶっ壊れたよ

304 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:52:16 ID:T61WTVNSO
企業の負担ねぇ
業績上げてるのに給料上げない会社側が福祉に金を使わないんだから終わってるよな

305 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:52:39 ID:2vOK/0FU0
残業自慢スレktkr!

306 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:52:51 ID:PfzGgK9l0
>>296
役人、個人個人では国民生活の事を本気で考えてる奴も多いだろう
しかし、組織の中で個人の信念を通すのは難しい
役所や民間に限らずな
したがって、役所も役所という組織の利益を優先して
動いてると考えた方がよい


307 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:53:33 ID:4X7QZ0z80
>>295
>業界が役所に圧力をかけたんだろうがよ
妄想だけじゃなく根拠を示せよ
それに本当に国民の生活を考えてるなら業界の圧力などはねのけるはずだ
権限を持ってんのは役所なんだからな

それと天下りの件についての言及がないぞ

308 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:53:48 ID:exNvkN3b0
会社が暇でやることないってのも辛いもんですぜ
さあて今日は何して時間潰すかなあ

309 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:54:44 ID:e6RRW6a70
>>295
省の予算を削減したら、そこの職員に一律ボーナスと言う庵はダメでしょうか?
(もちろん 削減した予算>支給されるボーナス にしなければ無意味ですが)

310 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:54:51 ID:pPBCMb4U0
>>300
いや、文脈で284のつもりだろうと分かってたからノープロブレム。

>>298
「小さな政府」とかいうのもアフォ共が言い出したんだったね。
日本は今でさえ十分に公務員数からいっても小さな政府なのに、これ以上小さくして
まだ一人あたりの不可を大きくするつもりらしい。

>>292
ソースは忘れたが、つい最近、自殺者の1/4は経済苦によるものという記事を読んだが。

311 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:55:21 ID:Wt/uCY6K0
みんな大変だなぁ。
ここ2年、仕事が暇で暇で毎日17:00の定時上がりだ。

312 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:55:52 ID:SyCvPUtpO
>>273みたいなのは、一見役人バッシングして庶民の味方ーみたいな
印象だが、結果は役人の力なくなる→規制緩和で労働強化or→国の弱体化
のためになってるな。研究所の民営化推進や医師バッシングやワクチンバッシング
科学バッシングなどもそうだ。

313 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:56:32 ID:aFm0KO9y0
おまいら良くわかってねえんじゃ?
小泉改革ってのは資本家や株主の為の改革だぜ?
同時に日本人の奴隷化と植民地化を意味してる。
要するに鮮人層化と湯田屋に安く使い捨てにされるだけの存在になったって事だぜ?
それを解ってて改革なるものを支持してたんならまだ良いがな。


314 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:57:21 ID:hT2AFlf10
そもそも、こういう社会を要求したのは左翼なんだよな。
左翼が要求する政策を行うと結果はこうなる。
ワークシェアリングなんて絶対必要だと左翼が散々煽っていたろうが。
終身雇用制が悪と騒いでいたのも左翼だな。

315 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:57:55 ID:AMre00ml0
日本で暴動が起きないのは
ニートが親と同居できて
なんとなく暮らしていけるかららしぃ
労働環境の悪化は凄まじいもんがある

316 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:58:55 ID:CKJTYiLM0
日本を支配しているには財界であると、なぜ気づかん
>>313
誰が首相でも同じだ
遅かれ早かれ、こうなってた


317 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 08:59:17 ID:4X7QZ0z80
>>312
役人に力があったって国民のために権限を行使しなきゃ意味ねーよ

318 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:00:35 ID:afnAn/DHO
>>297
ビックもか

>>301
大手家電業界は家電メーカーより強いからね
メーカーから派遣できてる奴らは社員以下の
奴隷扱いらしい

319 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:00:47 ID:OJGC2jtu0
疲労が抜けなくて動けない。
一日休むか、午後から行くか…

320 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:01:34 ID:CKJTYiLM0
>>317
国民に不利益があって
得するのは上層だけなんだよ


321 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:02:13 ID:c+UYUGiM0
やっぱ右派政党はダメだな
いくら愛国心だの誇りだのカッコイイこと言ってみても、
肝心の国民生活がこんな状態では、どうしようもない

322 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:02:28 ID:pPBCMb4U0
>>306
それは確かに正論だな。
大きな目で見れば個人よりは組織優先で物事が運ぶ方が比率としては大きいと思う。
(無論、絶対ではないが)
その前提で考えれば官も民も正義などないのだから、官だけ叩かれているのはおかしい
という事にもなるね。

323 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:03:04 ID:MoKwGwsH0

>>315
昔から中小零細の労働環境は酷かったと聞くが。
多少とも「まとも」と言えるのは、労働組合のある大企業くらいだろう。

要は、(全般的に見て)昔の日本人君らが怠け者なだけじゃないか?w


324 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:03:15 ID:IYAZBYdw0
>>314
左巻きは、何でもかんでも反対!でメシ食ってる卑しい連中ですからね。


325 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:03:21 ID:6DWfcBXE0
一日5,6時間の労働で週休2日制で十分貧しくなく生きていける
はずなんだが、競争が競争を生み、同じ給料でも、もっと過酷に
働かなければいけなくなった。
もし、みんながこんなに競争しなくなったら、楽な人生を過ごせ
るだろうに。
そろそろ、矛盾に気付いて革命を起こさないとな。
お前らはみんな奴隷なんだよ。

326 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:03:26 ID:4X7QZ0z80
>>320
それが何の反論になってんだ?

327 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:04:11 ID:0Dh0Y7TVO
ニ〜トニートニ〜〜〜トニ〜トニートニ〜〜〜トニート製薬〜〜〜

328 :あしたはどっちだぁ〜♪:2006/04/05(水) 09:04:31 ID:AJHEvnsl0

「 働 け!!働 け!!働 け!! 働 く ん だ ジ ョ ウ ー !! 」

「 お 前 に は 倒 れ る ま で 働 く 運 命 が あ る ん だぁ 〜 ジ ョ ウ ー !! 」

                                     (あしたのジョーより)


329 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:04:36 ID:LDswRtT2O
>>315
労働環境は悪化、税金もあがってるってのに、ODAは世界で二位。
なにこの矛盾。

330 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:05:49 ID:UlYn8NCZ0
>>328


      /            从     /⌒ヽ        _ \ヽ
     /             ノ〃\__ i'(⌒ ヾ       \ヾ     燃え尽きた・・・
    / /            ノ___ヾ_  \丶つ `i        ヾ     真っ白にな・・・ 真っ白な灰に・・・
   /  /            /ソ⌒_ `、〃 ヾ ∪ │   |ヽ-ヽ ヽ\
  |  /            /〃 ,_ノ ミ ミ   `、人   \  ヽ丿 ヽ\
 │ │   //       /ミミ  - 'ミ   〃ミ ヾヾ\__ -  ヾ     \
  ││  / /       /| 〃,´〃彡,'  ヾ彡`i  ミ  ミ    彡      \
   │ / //      /丿,´     ノノ `、〃〃  ミi' 彡       〃    \
   │/ ノ/     / ( _ -ヽ_  /,'  ,´ /   彡  〃    ,´  ,'      \
      /    /ミ      ⌒ヽ_ ,´ 〆ソミ   ミ   〃 ,´    ,'  ,´ 〃  \
     /   //彡ミ `、`、彡ミ〃 丶_ノ\i'彡     ミヾヽ,' 〃 ミミミ 彡,´

331 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:06:20 ID:4X7QZ0z80
>>322
そのとおりで官も民も叩かなきゃ行かんのになんでいきなり
官を擁護し始めてんだといってる

332 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:07:23 ID:AMre00ml0
時給1200円が標準の生活をおくれるラインらしぃ
1200円の時給なんてこっちじゃありえん
時給500〜てとこもある しかも休み日だけボーナスなし
こんな糞会社が堂々と社員募集してる

333 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:07:41 ID:f9O8znpj0
人間しか資源がない、労働しか資源がないと耳にタコができるくらいいわれてきた日本で
どうして東シナ海の石油を相当以前から存在が知られているのにロクに掘り出さないのはなぜだぜ?
油田部分は日本の側にもあるのに

334 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:07:56 ID:hT2AFlf10
それと、猛烈に忙しい人間や、失業者が多い問題の大きな原因の一つは
「一方で、既得権益をむさぼっている連中が多い」から。
だから、本当に改革を行うには、まず既得権益を叩き潰すこと。
一時的には大変でも、正しい道はそっち、すなわち今進んでいる道にある。
まあ、それこそ「痛みを伴う構造改革」というやつだね。

335 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:08:45 ID:Wwt7zfhh0
>>330
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ ジョーーーーーーーー!!!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

336 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:09:28 ID:SJ05Jf2J0
欧州じゃ普通のサラリーマンが長期休暇のバカンスまで取ってるのに
日本人はバカだから奴隷のように搾取されてるのに気付かないんだよな
大部分が一部の金持ちに洗脳されちゃってるよ

337 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:09:28 ID:gsHNhtvO0
>>334
既得権益なんてなくなってないじゃねw 痛い信者だな。

338 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:09:39 ID:ddZ19Yx4O
糞厄人氏ね!

339 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:10:54 ID:id+KFiMl0
漏れの会社は残業規制だったが、、、、。

340 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:11:18 ID:Hdzxd4vy0
サービス残業拒否したら無職になっちゃうしね。

341 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:11:42 ID:b+07NSYU0

格差は当たり前だ!と言ってた人達が、対応を後回しにしたため奴隷社会が出来上がりました。
馬鹿はもう少し広い目で見た方がいいです。

342 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:12:23 ID:Gfb6czh00
過労死の死に際って辛いだろうな
精神的にも肉体的にも

343 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:12:31 ID:EZQViE1f0

 小泉GJと連呼していたおまえらが望んでいた社会はこれだったんですね。

344 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:12:44 ID:8JVBWddT0
労働のせいで死ぬなんて、日本以外では古代エジプトの奴隷だけらしいね。

345 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:13:01 ID:c+UYUGiM0
>>333
一説によると、実は掘る価値の無いものだったりするらしいが・・・

346 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:13:50 ID:PfzGgK9l0
>>331
結局は民間にしても、既得権もってる古い企業と、
既得権に割り込めない新興企業と争いだからな
天下りや談合叩いてるのも、民間の新興勢力の連中だ

競争が激しくなれば消費者は得をするが、
同時に労働者は劣悪な環境に押し込まれることになる
大抵の場合、消費者は労働者でもあるわけだ

347 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:14:01 ID:SefQipqk0
お金払ってたら文句は言えんな。

348 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:14:44 ID:qU9Vg8CF0
自分達が奴隷だと気がついただけマシ
さて、どうするか

349 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:15:29 ID:FDdt+r/60
ゼネストでも起きないと、事態が改善されない悪寒が。

350 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:15:31 ID:b3311DA9O
>>340
そう。50代で夜中までサービス残業しまくりで…
給料なんて30万


うちの父をみてると、学歴あっても意味ない気が
本人の問題だわ

351 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:15:48 ID:MWyW7sK30
死ななきゃ過労死にならないし。
あああああああああああ。


352 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:16:21 ID:aXtbuiE/0



あのさ、残業規制しているおかげで、サビ残増えてるんだよ。
国が年間360時間以内とか規程作ったせいで、
結局それ以上の残業課せられても、付けられないってのが
今のリーマンの現状なんだよ
大体360時間ってw 1日1〜2時間だよw
どこ捻って今のリーマンがそんな程度の残業で帰れるんだよ

地方公務員基準で下手な規程作んな






353 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:17:20 ID:UDpCrShe0
日本は奴隷社会として成長してますね

354 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:17:27 ID:Qo6QYnAi0
つか、こういうのを是正するために労働組合ってのがあるんじゃないのか?

355 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:17:28 ID:+rIyrHcz0
>>314

社民党や共産党や民主党系のサヨ政策はほんと国をだめにするよね。

2ちゃねらに一番身近なのが、「男女雇用機会均等法」だろう。
これなんか、サヨクのバカさ加減のサンプルのような法律で、
求人広告に「男子〜名募集」「女子〜名募集」と書けなくなった。
では、男女が均等に雇用されるようになったのか?答えは否だ。

女性だけが欲しい求人では「女性が活躍している職場です(男どもは応募すんなよ)」
と堂々と男性排除が続いている。事務職などは今でも女性優先だ。
女性が欲しい会社が男性から応募があった場合、昔ならば「今回は女性を求めて
いるので・・・」と最初に結論が出たが、今では、最初に断れないため、
最初から落とすことが確定していながら面接をするのだ!!!
求職者にとっては無駄足を何度も運ぶことになり、誰もトクをしない法律であると
言っても良い。

だいたい、「男が欲しい」だけじゃなく「女が欲しい」という求人も多いのだから、
性別で募集しても問題はない。この法律を守って、事務職を男女半々にしている
バカ正直な民間企業があったら教えて欲しいものだ。
ほんとサヨク(民主・社民・共産・公明)はロクなことをしない。

356 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:18:02 ID:zczypB030
>>345
第三国に対しての経済水域の宣言のため。
普通に宣言するより日本を刺激しつつニュースにして世界中に叫べば
それだけ何も知らない第三国に対しては印象付けできる。


357 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:18:06 ID:4X7QZ0z80
>>346
天下りや談合を放置することが税金の壮大な無駄遣いを生み
結局最終的的に
増税という形で国民が負担することになるな

358 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:18:32 ID:qBuzGFAlO
人の命をなんとも思ってないやつらが国を動かしてるしな。
やつらは金のことしか考えてないんだよ。

359 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:19:36 ID:vbmWBEcrO
>>336
こういう時は欧米と比べるんだな 都合ヨスギ

360 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:20:40 ID:u/wXbYCh0
>>334
消費税は上げるが宗教法人への減免処置はそのまま。
総連をはじめとした圧力団体の施設も色々な理由をつけて地方税が減免されている。
既得権益を無くすどころか無いところばかり削っている。

361 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:21:02 ID:48YTHTD20
労働基準法を遵守させりゃいいだけの話なんだがなあ。
最近じゃ見せしめ的に大企業つるし上げてるけど、
中小じゃやらんし(もっともそれやったら潰れるか)、
まだまだ実効性が低いね。

残業問題に関しては、
賃金債権が2年で時効っていうのがそもそも間違いなんだよな。
せめて債権の時効10年に持っていくべき。2年じゃ、誰も従わんし。

362 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:21:06 ID:qFnwY+II0
世帯年収2000万円31歳妻子ありの私に何かできることは?

363 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:21:37 ID:XnYFq8GC0
会社で働いたら殺されるかなと思ってる

364 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:22:02 ID:miDD3Ern0
>>354
そういうのを是正するために真剣に動いてりゃ少しはマシな現状になってただろうさ。

365 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:24:11 ID:48YTHTD20
>>364
だな。
妙な政治運動にのめりこんで、反日政党についてりゃ、
誰も労組に近づかなくなるのは道理。

366 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:24:31 ID:18CJGE8I0
先月は200時間だったよ。もちろん残業だけでね。

367 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:25:12 ID:J1ml64yYO
そんなに不満がありゃフランスみたいに団結すりゃいいじゃんw
あっちの国は若者さえできることが、こっちの国じゃ対面気にしてやらない奴等ばっかw
2ちゃんで不満ばっか言ってガス抜きしちゃってさぁ、ほんと今の30代前後のバブル世代ってクズだよねww

368 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:25:14 ID:Gfb6czh00
>>362
生首を差し出す

369 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:25:40 ID:qU9Vg8CF0
労働法って殆どのヤシが知らないんじゃないのか?

370 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:27:00 ID:QZb9v+yd0
縦並び社会・格差の現場から
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060107ddm002040094000c.html

4月4日 第3部・格差の源流に迫る/2(その1) 自治体破たん「自己責任」
4月3日 第3部・格差の源流に迫る/1(その1) 規制緩和へ一直線
第3部・格差の源流に迫る/1(その2止) 規制緩和の「影」軽視
3月3日 第2部・読者の声を追って/5止 人育てられぬ企業
3月2日 第2部・読者の声を追って/4 「現地採用」、夢は幻
3月1日 第2部・読者の声を追って/3 のしかかる保険料
2月28日 第2部・読者の声を追って/2 「派遣」、冷たい法律
2月27日 第2部・読者の声を追って/1 バス運転手の過酷
1月19日 第1部・格差の現場から 読者からの反響 「競争万能」に異議
1月12日 第1部・格差の現場から/11止 「もう逃げたくない」
1月11日 第1部・格差の現場から/10 学生を「選別、出荷」
1月10日 第1部・格差の現場から/9 人手不足、森は荒廃
1月7日 第1部・格差の現場から アンケート中間集計から
第1部・格差の現場から/8 働けぬ者、棄民の街


371 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:27:11 ID:fEJxh+G60
数年前、当時勤めていた会社で交通事故死があった。
過労による居眠り運転が原因。
必死で会社が証拠隠滅を計っていた。
遺族カワイソス。それを告発できなかった俺ナサケナス。

372 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:27:13 ID:pPBCMb4U0
>>331
別に敢えて官を擁護しているわけではない。官だけが不当に叩かれすぎだから
バランスを取る為に擁護せざるを得ないような状況になっている。
俺が本当に言いたいのは、経団連潰れろ。奥田氏ね、ということ。
本来はバランスを取る為に、マスゴミに言って欲しいセリフなのだが。

373 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:27:36 ID:c+UYUGiM0
>>359
まぁ、ヨーロッパは、
国民負担率が猛烈に高いからな・・・高福祉高負担ってやつだ
だから日本人のほうが手元に残る金ははるかに多いはずなんだが、
なぜか実感ないよねぇ・・・w

374 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:28:47 ID:7qdqxIR20
毎日9時まで、土日7時まで
これで大体150時間


375 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:29:06 ID:48YTHTD20
>>367
最近は、団結することを面倒がっているせいか、
その分、個別労働争議が激増している。いわゆるADRとかね。
みんな個人で戦うみたいだよ。対面を気にしているわけではないみたい。

376 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:29:15 ID:dpvVEX8H0
>>371
まあ、告発なんてなかなかできるもんじゃないもんな。
組織の前に個人は無力だ。

377 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:30:04 ID:5rJjKOf90
>>374
たいしたことねーな、って思う感覚麻痺した人も多いことだろう

378 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:30:10 ID:4X7QZ0z80
>>372
民を叩くなら民を叩くだけでいいわけでそのために官を擁護する必要は
ないだろ

379 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:30:31 ID:OfKvwxPE0
>>334
>>「一方で、既得権益をむさぼっている連中が多い」から。
>>だから、本当に改革を行うには、まず既得権益を叩き潰すこと。
>>一時的には大変でも、正しい道はそっち、すなわち今進んでいる道にある。
>>まあ、それこそ「痛みを伴う構造改革」というやつだね。

どうして、企業収益が最高になったのでしょう。
良く考えてみよう。

380 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:31:02 ID:miDD3Ern0
>>373
実際手元に残る金そのものは多いんだろうな。
配分率をあっちと比べるとどうなるのかは分からんがw

381 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:32:46 ID:T84eixfj0
>>343
心の底から


GJと言っていたのは 企業とマスコミだけだし〜

382 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:34:11 ID:GlpYwC590
>>367
まあ暴動する前に選挙池、とは思うが。

383 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:34:23 ID:pPBCMb4U0
>>378
分かっちゃいねーなぁ。だから官は叩かれすぎだって言ってるだろ。
叩かれすぎってことは、わざわざ叩く必要のない部分にまで手が伸びてるから
それは違うってことで擁護してるんじゃないか。キミの頭の中は0か1だけなのか?

384 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:34:32 ID:ojNnqJfE0
6月から駐車禁止の強化(警備会社が委託を請け負う)
6月からインターネット規制強化(警察庁主導)
OECD先進諸国のなかで最低の教育費をさらに削減(経済諮問会議)
【日本人庶民いじめ】

外国企業の政治献金規制緩和検討
高額所得者公表廃止
中国人留学者や中高生招待したり優遇
【外国企業、外国人優遇】



385 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:34:37 ID:BpyimOwE0
>>376
そのための法律(公益通報者保護法だったかな?)も立ち上がる予定だが(もう施行されたかな?)
どこまで実効力があるかどうかはなはだ疑問だわな

386 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:35:06 ID:LEz3qTD70
だって自民党に献金している経団連が反対するんだから仕方がないな
日本では幸せとは経済の数値で図る国だからねぇ


387 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:35:24 ID:aXtbuiE/0
>>360 そうだよな。大体、宗教法人は活動していく過程で収入がさほど
見込めない精神活動だからって減税されているのに、
宗教法人を盾に取った金稼ぎ団体ってのが大杉。

宗教法人でありながら、御殿が建つようなところが
減税なのは、ちょっと違うだろう?って思うよ。

小さい時に目の前に教会があって、普通のキリスト教の教会だよ。
どっかの金ピカ団体じゃない、本来の教会だから
資金がいつもなくて、でも病める人を救うのが本来の仕事
資金が無くても奉仕しているのが本来の姿なんだよ

御殿建てているところは宗教法人取り上げなよと
人の弱みにつけ込んで大金取り上げてるんだろ?そう言うところって
一定以上の稼ぎあるんだからさ減税・免除されている事自体おかしな話し



388 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:35:34 ID:hDfu7N5N0
付き160時間残業の俺がきましたよ。

業種はITというと、普通すぎるから帰れと言われるよ。

 ( ・∀・)つ言われるよ

389 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:36:19 ID:7X9GF7Dy0
愛知県の自動車工場

390 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:36:50 ID:miDD3Ern0
宗教法人に課税したら俺らが払う税金が少しは減るんだろうか。
……減るわけねえか。

391 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:37:19 ID:WMtuN/040
小泉叩くのは別に構わんのだが
民主党政権が出来たとして今よりマシになるのだろうか

392 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:37:22 ID:XsMQ2G450
ニート最強
奴隷ども乙ww

393 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:38:02 ID:dpvVEX8H0
つーか、与党にアレが入ってるんだから、宗教が特別なのはしょうがないよ。
アレと手を切ったら自民は選挙に勝てないしw

394 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:38:35 ID:yzhcORfI0
ttp://www.karireru.com/cgi/iken/index2.cgi?mode=page&code=orix&warn=1

395 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:38:51 ID:48YTHTD20
>>388
まあ喪前らが本気で残業代取り戻したかったら裁判しろ。

時間給1000円で換算すると、
160×1000×24(2年)=384マソ
もらえんぞ〜。それで起業でもしろ。

396 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:40:45 ID:yIKts79Y0
俺、どんなに多くても、残業33時間/月だ。

397 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:41:17 ID:O8FnZQfu0
ソフトウェア業界なんて奴隷以下だからなw

この業界も大抵、上が責任逃れして
ツケが奴隷どもにまわってくる。


398 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:41:49 ID:SNRsRJkD0
働いて働いて死ぬまで働く
それが日本人の正しい姿
先祖達もそうやってきたから今の繁栄がある
子孫の為、子供達の為に自分達もそうするべきだ
遊びたいとか休みたいとか疲れたなんて
言ってはいけない 
過労死?名誉な事だ

と家のインコが言ってました

399 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:42:51 ID:ByJ34+jCO
キレた労働者が雇用主一家に対して血生臭い事件起こすのマダー?

wktk

400 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:42:52 ID:DMjGiQgj0
労働階級じゃなく、もう奴隷階級と呼んだ方が適正だろ

401 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:43:24 ID:4X7QZ0z80
>>383
0か1なのは民を叩くのに官を擁護しなきゃならんお前の頭の中身だよ

てか叩かれすぎってのは何を指して言ってんだ?
叩いても天下りがなくなったわけでもないし公務員の業務が効率化
されたわけでもないだろうが?
何も改善されたわけでもないのに寝言をほざくな

402 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:43:33 ID:48YTHTD20
>>395
おっと、訂正。2割5分増しだったね。(休日残業なら3割、組み合わせで最高6割増)
そうすっと384×1.25=480マソだ。

403 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:43:48 ID:G+eem+q+0
>>398
実際働きながら死ぬのは幸せな事だと思うよ。
畳の上で何も出来なくなって死ぬよりかは
ぽっくり言ったほうがすっきりするでしょ。

404 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:44:02 ID:f9O8znpj0
>>399
名古屋の別府先生

405 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2006/04/05(水) 09:44:18 ID:r0Lg4upy0
('A`)y-~~ 俺は役職だから残業代付きません。
(へへ    2年ほどに一回360時間(残業200)ほど働く月があるだけw
      今おき楽モードだから、残業40時間位かw

406 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:44:18 ID:LtRFwYLh0
ニート = 貴族
その他 = 労働者

407 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:44:44 ID:GyhFtkG5O
>>367
30歳前後はバブル世代じゃない。
バブル崩壊後の就職氷河期で苦しんだ世代。

408 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:45:00 ID:miDD3Ern0
>>393
アレを消すために自民と民主が手を組んでくれたらなあ。
日本を叩くためにアメリカとソ連が手を組んだみたいに。

無理か。

409 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:45:10 ID:3MWsau4A0
仕事が終わるまでが仕事です。
労働時間、残業、何それ。



410 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:45:43 ID:wBxh4cfG0
敗戦国の悲しい性。
政治はアメリカにマザコン状態だから、経済だけでも・・・って考えが行き着いた境地だろう。

411 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:46:16 ID:O8FnZQfu0
不満があるから、団結してニートに。
国からボッタクッテやります。



412 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:46:18 ID:bpFR7k0F0
サービス残業は労働価値のダンピング
ダンピングによって市場が破壊され労働市場が機能不全に陥ってる

ニート問題格差社会の本質は非常に単純なマクロ的な市場問題。
労働基準監督署が、この一般労働者の仮面を被った犯罪者たちを
取り締まれば済む話。



413 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:46:56 ID:YjNpfezs0


  「働いたら負けかなと思っている。」


ものすごい名言だったんだな・・・

414 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:47:15 ID:0Dh0Y7TVO
>>398
よ〜しゃべるインコだな〜w
ウチの奴は名前しか言えん

415 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:47:46 ID:HzLkRbYU0
これからは死んでも過労死になりません。

ただいま、功労商が、過労死基準を厳しくしようとしています。

日本の過労死は今後減り続けます。

416 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:47:58 ID:qU9Vg8CF0
サービス残業=無賃金労働=奴隷

417 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:48:00 ID:5rJjKOf90
>>399
それは昨日あった
派遣会社クビになった奴が暴れて2人刺したが、
社長が常に携帯してる金属バットで返り討ちにした

派遣の社長はやっぱヤクザなんだな、って事件

418 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:48:38 ID:48YTHTD20
>>405
役職でも、偽管理職の場合はつくよ。
会社が、残業代払いたくないから、実態は上からの指揮命令系統がある労働者を、
名目上管理職にすること多いからね。
ビックカメラなんかがそれで大敗北してたよ。

419 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:48:40 ID:uYAKane00
>>412
そうだね、法改正の必要とかも無いんだよね、っていうか法改正なんていくらやっても無駄だね
だって行政が何もしてないんだから

420 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:48:44 ID:hDfu7N5N0
>>395
残業代1時間換算1920円。
一応80時間くらいまでもらってるな。

あとはどーもよーわからんが消えているようだ。

421 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:49:16 ID:G+eem+q+0
>>417
社長を襲えなかった時点で犯人は馬鹿だと思った。
雇われものを襲ってどうすんのさ。

422 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:50:09 ID:pPBCMb4U0
>>379
>どうして、企業収益が最高になったのでしょう。
>良く考えてみよう。
それは規制緩和の結果、激しい競争が起こり今までの終身雇用という前提が本当の意味で
崩壊していき、企業はリストラを断行出来るようになったからです。
「クビか低賃金か?」の選択肢を迫られた社員は、時間外手当を支払われないばかりか、
賃下げをされ、企業は労働分配率を極力低下させることによって形だけの企業収益改善を
達成しました。ここ数年では、規制緩和の下、従来まで制限されていた派遣業までも
制限が取り払われ、更に人件費の圧縮が進んでいます。

で答えは合ってるでしょうか?

423 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:50:17 ID:aAag5SLi0
昨日細木の番組で社会人50人中16人が楽して稼ぎたくない、て言ってたけど
ああいう連中が倒れるまで働いちゃうのかな

424 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:50:39 ID:bpFR7k0F0

サービス残業は労働市場を破壊する犯罪行為である。


425 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:51:08 ID:O8FnZQfu0
派遣会社首になるって相当だとおもがな。

派遣会社っぽくして、何買わせてその後音沙汰なしみたいなのがよくあったなぁ。

426 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:52:02 ID:48YTHTD20
>>420
けっこうもらってるほうだね〜
訴えるリスク背負い込むほどじゃないか。
ま、差額分もらいたけりゃ労基になきつくしかない。
行政はこっちからアクションしないとまず動かないからね。

427 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:52:37 ID:0LpTW7kzO
会社が潰れるような懲罰的判例しかなさそうだな。

428 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:52:51 ID:d2hZl6lV0

日本の労働関係の問題は
利権屋に成り下がった労働組合の信頼低下と
人材はポイ捨てと考える経営者の倫理の低下だと思う。

賃金も低く抑えられて先が見えない若年層にとっては深刻な問題で
出生率の低下もここいらが原因。
民間の経営側がヤクザと化しているのが現状なので
政治じゃ解決できんと思う。


429 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:53:16 ID:DMjGiQgj0
俺も編プロ時代は一週間のうち家に帰れる日が2日しかなかったからな。
どっからどこまでが私生活なのか、さっぱり分からなかったぞ。
あれを残業というなら、250〜280時間はしてただろうな。
残業代なんて死んでも出ない世界だったから、もらえる奴がうらやましかった。
せっかく帰れそうな日も、課長の飲みに付き合わされて、終電逃して会社泊まり。
自分の仕事が終わっても、上司より先には帰れない雰囲気もあった。
まあ、最近の連中は平気で帰ると、その頃の上司が言ってたけど。
就職氷河期を経験した団塊ジュニアは、未だにそれを引きずってる奴多い。

ま、今はフリーのライターだから気楽。相変わらず仕事とプライベートの区別は
つかないけどね。

430 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:53:20 ID:hGyWRMzx0
欧米の残業はどーなってるの?教えて偉い人。

431 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:53:51 ID:qU9Vg8CF0
貧困が犯罪の温床ではない  格差こそが憎悪を生み出す

432 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:54:09 ID:Cd0RsGvF0
会社に保険掛けられてたと思われる。
死んでこそ、真に会社へご奉公・・

    哀れかな・・。

433 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:54:23 ID:QZb9v+yd0
残業まったく無しで年収200。体は楽だが将来性無し。結婚子育ても無理かな〜

434 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:55:00 ID:792FKl080
サラ金風情の宮内って、最近生意気な発言が目立つな。

435 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:55:09 ID:miDD3Ern0
>>427
アメリカなら懲罰的判例がいっぱい出るところなんだがなあ。
日本の裁判官って懲罰的判決を認めないのだなこれが。

436 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:55:22 ID:dpvVEX8H0
死して屍、拾う者無し。

437 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:55:43 ID:48YTHTD20
>>427
日本じゃ懲罰賠償が認められていないんだよね。
回収できるのは実害と、慰謝料ぐらい。

漏れの考えでは、賃金債権は2年で消滅するが、
不当利得で構成して10年の時効を主張すれば、
相当会社には辛い判決になると思う。
(もっとも、本来払うべきものを払ってないんだから辛いも糞もないが)

438 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:56:26 ID:ZRKLNZRLO
従えないのならこの国から出てけばいいのに

439 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:57:16 ID:aAag5SLi0
>>430
ヨーロッパは知らないけどアメリカでは残業するような連中はトップ層
残業という概念がない代わりにそれ相応の金をもらってる


440 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:58:15 ID:zoFqg0ij0
古代エジプトのピラミッド建設労働者は奴隷たちだったという説は間違いで、
実は神職として良い待遇を与えられ、衣食住に不自由せず、最新の医療行為も受けていた。
つまり、

古代ピラミッド労働者 >>>>>>>>>> 日本の奴隷労働者

441 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:58:31 ID:48YTHTD20
>>438
おいおい、どっちサイドに向かって言っているw

442 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:59:27 ID:M4VeeDoc0
>>368
やだ。

つーか毎回共産党に入れてるのにおまえらが選挙いかなかったり朝鮮憎しのあまり小泉維持し続けるから、世の中何も変わりません。

ダチョウクラブのネタみたいだ。「押すなよ、絶対に押すなよ!」って言いながら落ちる気マンマン。

443 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 09:59:30 ID:pPBCMb4U0
>>401
お前はもう一度俺のカキコを全部読み返してこい。
俺が叩かれすぎといってるのは、例えば公務員の待遇なんかそうだ。
同じく数日前の毎日の社説で、公務員の課長職給与を民間と比較してどーだあーだと
書いてあったが、ちょっと経済を学んだ人間なら、そこで民間vs公務員と煽るのは
明らかにおかしいと気付くはずだ。
こういうのは毎日に限らず、以前からマスゴミが煽ってきたもので、今では公務員の
給与を下げるべく行政も話を進めている。

こういう不当な叩きは擁護し、一方で奥田氏ねという話をしている。
別にお前のいう天下りに関してまで擁護しようとは思わん。何が正しくて、どうすれば
日本がよくなるか考えろっつー話だ。
では俺はそろそろ席を外す。

444 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:00:00 ID:dpvVEX8H0
>>440
うは、日本って5000年遅れてるw

445 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:01:06 ID:tBAjzMeR0
>>393
いや、アレがいなくても自民党は神社関係に票田持ってるんで、やっぱり宗教不可侵でしょ。

446 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:01:24 ID:hGyWRMzx0
>>439
サンクス。残業をしなくても、先進国って成り立つんですね。
そう考えると日本って、奴隷市場を黙認している発展途上国ですね。

447 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:02:37 ID:ByJ34+jCO
>>438
出ていく為の金もないんでないの
>奴隷労働者

窮鼠の次の行動wktk

448 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:02:46 ID:Lf5GPIPM0
1.過労死

1.急性心不全 2.クモ膜下出血 3.脳出血 4.心筋コウソクなどの脳心臓疾患が7割。
  脳、心臓疾患で全国で30万人が死亡、内8万人がサラリーマンで1万人が過労死の可能性がある。

 ★過労死担当の弁護士が過労死する。

 ★いかに残業を減らすかを労働省の役人は、残業しながら考えている。

 ★不景気で増えたサービス・風呂敷残業。

 ★過労死→中高年男子から20代・30代男子および女子に拡大。

 ★都心のサラリーマンの5分の1が過労死の不安を感じている。



449 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:03:17 ID:O8FnZQfu0
人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり。

450 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:03:33 ID:Gfb6czh00
みんなも英語覚えて日本出よう

451 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 10:03:33 ID:9O11cceW0

どのみち、このままでは我々棄民世代はホームレスか死ぬしかない。

今の日本社会は、労働者の権利よりも企業経営者の都合が最大限優先されている。
だから派遣で酷使され、パートで低賃金重労働させられるのである。
また、これらは職歴としては認められず、役立たずというレッテルを貼られ続ける。
つまり、我々はずっと棄民であり続け、絶対に社会復帰は出来ない。

だがしかし、打開策はある。
我々で団結し、経営者の都合が最優先される市場の暴走を、政治的な規制で止めるのだ。
大規模OFF板
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1143817451/l50

452 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:03:39 ID:QZb9v+yd0
縦並び社会:第2部・読者の声を追って/1 バス運転手の過酷
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060227ddm002040023000c.html

その2週間後。職場に向かう途中、急にめまいがして立っていられなくなった。
病院で「過労による自律神経失調症」と診断され、自宅療養を続けている。
午後には3〜4時間の休憩があるが、人の出入りが多い営業所の休憩所ではなかなか眠れない。
夕方から運転を再開すると、深夜までほとんど走りっぱなしだ。トイレの時間も取れないため、万一を考え、
成人用のおむつを着けて運転する。
帰宅が未明になることも多く、睡眠時間は3〜4時間。休日は月に2、3日しかない。
海上自衛隊の勤務経験もあるが「訓練よりもずっときつい」と言う。

意見を寄せた男性は関西のバス会社で3年の運転経験があるが、昨年6月に「新規組」として入社。
年収は400万円に届きそうにない。50歳代の出向組が年収800万円と聞き、がく然とした。
妻(37)も「会社は働くだけ働かせてあとは関係ないという感じ。主人は捨て駒なんでしょうか」と嘆く。

日本私鉄労働組合総連合会によると、バスを運行する加盟約200社のうち7〜8割が既に分社化。
新会社の運転手の大半は収入が2〜3割下がる一方、人員削減で労働時間は増えた。00年以降、
バス業界への参入規制の緩和で競争に拍車がかかる。大都市を結ぶ高速路線では運転手の賃金を極限まで削り、
東京−大阪間の料金が4000円を割るバスも登場した。

小池泰博・私鉄総連交通政策局長は「規制緩和をすべて否定する気はないが、
公共交通機関の安全確保には一定のコストが不可欠だ。大事故が起きる前に、
競争にも一定の歯止めが必要だ」と指摘する。

男性と同期で入社した「新規組」は20人いたが、半数以上が去った。自身も職場復帰に自信が持てず、
精神安定剤が今も手放せない。「疲れきった体で運転してもし事故を起こしたら、と考えると怖くなる」

453 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2006/04/05(水) 10:04:47 ID:r0Lg4upy0
('A`)y-~~ >>418
(へへ    偽は酷いねぇ。
まぁカットできる経費が人件費だけって経営がどれほど低脳か理解出来ない
経営陣が未だ多いからね。
人件費カットってのは最後の手段だから、普通社員納得でやるべきw
もうどうしようもないくらい会社が傾いていて「潰すor存続」の二択押し付ける位
切迫して無いとw

454 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:05:09 ID:aAag5SLi0
★過労死担当の弁護士が過労死する。
★いかに残業を減らすかを労働省の役人は、残業しながら考えている。

なんかヨハネスのガイドラインぽい

455 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:06:22 ID:Cd0RsGvF0
タイなら会社からの残業要請は
その従業員の奥さんの許可が必要だ。
独り者は死ぬまでこき使われるから
既婚者が多い。

456 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:06:55 ID:XEZeevq30
いろいろと何とか法が出来ても日本の法律は抜け道だらけで
役立たず。
クソ役人が…
後進国と変わらないよ。

457 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:07:05 ID:DMjGiQgj0
格差は絶対なくならないだろ。
上に立ってる人間が一番分かってるだろうに。
なくしたくない、という心情も。

458 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:07:56 ID:zoFqg0ij0
日本の奴隷労働環境のガイドラインとか作ったら、悲惨な事になりそうだな。

459 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:08:42 ID:kUGxcjay0
最高で残業200時間ってあったけど、会社に寝泊まりしてたから
そんなにきついってことはなかったな。寝てる時の分も給料でて
たし。

月曜朝出勤タイムカード押して金曜の夜退社。

無理に家に帰るから疲れるんだよ。

460 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:09:23 ID:0Xvhz5Kl0
そうなんだよな。政教分離なのに、中国に屈するのかって、例によって問題そらして点だわ。
中国関係ねーって

461 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:09:34 ID:EZQViE1f0
派遣が嫌なら社長になればいいじゃない。

462 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:10:30 ID:DMjGiQgj0
>>456
いやいや、ちゃんと弱者には適用できる。
強者には抜け道が用意されている。
そういう法律だよ。

で、2ちゃんでそれを愚痴ると、
「そんなに日本の法律が嫌なら日本から出てけ」
と言われたりするw

463 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:11:11 ID:Lf5GPIPM0

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/KAROSHI.html

ざっと書いてあるけどおもしろい

464 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:11:20 ID:ePtcx5lQ0
フランス人真似て100万人集めなきゃ行けないなw

465 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:11:56 ID:48YTHTD20
>>453
全くその通りだと思いますねえ。
人間を大事にしない会社は、人間がどんどんやめていくので、
それで仕事が増え、そこにまた新人が入ってきてOJT、更に仕事増える・・・
スキルある奴が残らず、会社の成長はストップ。
よくあることですよ・・・orz

466 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:12:18 ID:QZb9v+yd0
縦並び社会:第2部・読者の声を追って/2 「派遣」、冷たい法律
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060228ddm002040032000c.html

◇不正行為は日常茶飯事なのに、行政は黙認している。やったもん勝ちなんです

仕事は業務用パソコンのクレーム処理。利用者の苦情や問い合わせをまとめ、修理・交換作業を手配する。
メール100本、電話30本を処理した日もある。
朝は7時から「サービス早出」し、夜は10時ごろまで残業。疲れ切って帰宅した後も、
顧客に謝り続ける自分の姿を夢に見た。

現場の上司に「1人ではとても無理」と訴えると、「頑張ってくれ。
あなたは人件費が月90万円の課長級の待遇で来てもらっているから」と初めて聞かされた。
派遣会社から支払われる給与は手取りで月20万円を切る。グループ会社と派遣会社から
法外な額をピンハネされていることが分かった。それでも解雇を恐れ、身分を伏せて働き続けた。


467 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:12:53 ID:O8FnZQfu0
奴隷労働環境のガイドライン

・死ぬまで働け。
・死ぬ時は、川原に穴掘って自ら入れ。
・穴に入る前に退職願いを書け。


468 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:13:08 ID:JxtmQsg30
結局どうすればいいんだよ?

469 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:13:28 ID:W5ps9IC70
>463
松山大学の法学部の鯖には
いろいろ面白いページがあるよなw
調べ物で検索していたら、よくひっかかる。

470 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:13:43 ID:18CJGE8I0
>>461
マジでそうだよ
営業力、交渉力のある奴は派遣する方に回る。
で、結果として多重派遣構造になるわけだ



471 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:13:46 ID:tktTNT6o0
というか、元々明治以降の日本は
国民が身を粉にして働く労働力で成り立っている国じゃん。

日本にとって幸いだったのは、あの国の興廃を賭けて戦った
太平洋戦争の影響で、その労働の成果物が技術力に
結びついていった事だと思う。

472 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:14:12 ID:omIo3XbL0
俺デモなんてめんどくさいからいや
でも選挙のときには日本共産党にいれちゃう


473 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:15:21 ID:ADZ0zYwh0
全部読んでないけど、やはり愛知じゃ奥田君のとこかな 
あのに男に殺されちゃ、この人も浮かばれねえなあ...

474 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:15:30 ID:48YTHTD20
>>462
いや、日本の法律は結構しっかりしているぞ。
問題は法律があってもこっちから訴えないと役所が動かないこと。
そして日本人の権利意識が薄い(というか無い!?)のが問題。

労働基準法もそうだが、
そもそも労働契約書の内容をちゃんと覚えている奴とか、
就業規則を見たことある奴(酷い会社だとコレを隠すw)、
あんまいないのも問題。権利すら把握しようとしないからね。
だからみんなギリギリまで頑張っちゃう。

475 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:16:27 ID:RYIcFLij0
>>474
そういう事例とか数多くみていくと、学校で法律を教える必要性
がわかってくるよね。5教科なんてこだわってるのは馬鹿かと・・

476 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:16:40 ID:4X7QZ0z80
>>443
俺は別に公務員の待遇に関してまでどうこういう気はないがpseみたいな
いい加減な仕事をして身分保障にふんぞり返ってるようなら
待遇について批判が行くのも無理はないと思うぞ

税金から報酬を得るならその分の働きは要求してもいいはずだからな

477 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:17:18 ID:u/wXbYCh0
>>367
バブル期に就職できた世代は大卒だと浪人留年なしで37歳より上だから60年代生まれの人達だよ。
ちょうど70年代生まれの人が大卒で就職する頃に平成不況(1991年度以降)が始まった。

生まれた頃オイルショック、成長期に第2次オイルショック、就職時期にバブル崩壊....
70年代生まれは呪われた世代なのかもしれないw

478 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:17:19 ID:2t8Kn1410
>>「倒れるまで働け」

いいなぁ。ウチなんて
「死んでも働け」だよw

479 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:17:20 ID:miDD3Ern0
しかしここを徹底的に突けば現政権倒して民主なり何なりが政権取れるんじゃない?
って思うんだがなんでそれをしないんだろうか。出来ないのか?

480 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:17:21 ID:18CJGE8I0
>>474
まあ労働者が法律を適用しだしたら、雇用から業務請負に変えるだけですけどね。



481 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:17:54 ID:O8FnZQfu0
個人が権利ばっか主張してたら成り立たないから
その辺は適当にやってきたのが日本だからな。

雇ってる側もその辺は適当に働かせすぎたりしないように
適当にやってきた。

482 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:17:55 ID:z90o82AT0
週休2日で年間休日120日以上。
残業・休出は基本的に無しで、あっても月30時間以内。
単純労働に毛の生えたレベルで、高度なスキルは必要とせず、
嫌な上司も居なくて、社会的地位は高い。
ボーナスは最低3ヶ月以上、でも希望は6ヶ月。
転勤は無く、勤務時間の融通が利き、有給も簡単に取れる。
出世も早く、年収は最低でも500万以上で出きれば1000万オーバー。










一生探しても、こんな会社はありませんから。
この条件でお探しの方は、東大をトップ5パーセントで卒業して
官僚になって下さい。

483 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:18:48 ID:dpvVEX8H0
>>478
キョンシーにでもされんのかw

484 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:19:25 ID:k27O0CYz0
> 愛知県の自動車工場

485 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:19:59 ID:G+eem+q+0
>>479
労働者が仕事にかまけて政治を考えないから

486 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:20:14 ID:48YTHTD20
>>475
世の中は法律というルールで動いているからね。
本当は教えるべきだが、生半可にかじっても難しいからね・・・
難しいところだ。

487 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:20:36 ID:LtRFwYLh0
うまくサボるのが
一番賢いって事かな。

日本は腐ってるねぇ・・・

488 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:20:59 ID:18CJGE8I0
>>479
民主は労働者よりも中国様韓国様が大事ですから

489 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:22:19 ID:mc5/OdFg0
いろんな会社の内部事情を知りたいのなら
    ↓
ちくり裏事情@@2ch掲示板
http://tmp6.2ch.net/company/


490 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:22:54 ID:48YTHTD20
>>480
その手は最近の会社がよーーくやってることだね。
でも残念、労働基準法は実態で見るから、指揮命令系統あれば雇用と同じ。
裁判すれば勝てる。しかし、裁判するかどうかといえば、しない人が多い。
そう考えると会社のやったもん勝ちかw

491 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:23:02 ID:W5ps9IC70
>475
社会科の公民の中で
ある程度教えてるんだけどね。>法律

ただ、憲法の穴埋め問題とかが多くて、
あんまり実用的な法律は教えてないよな。

労働三法の名前だけ教えて、
内容は殆どスルーだし。

492 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:23:08 ID:A9St8Vth0
>>482
なんかすごい脳内官僚想像図だね。

コンプレックスの生み出す妄想というのはスゴイ。

493 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:23:18 ID:Fi44GIY70
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     }
  |::::::::::::|   ー  | | '    }
  \,-、/.  ┏━━┓   }
   (< ¨¨¨¨¨|    | |彡ミミミ彡彡ミミミミ
   ∨     `ー─‐ '|彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   |     / __ 彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   |         丶- |ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡    __________
    ゝ、       ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))  /中国さまぁ ODA貢がせて
     人`ー‐--- ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡  | 自民党と中国のつながりはNO1
  /⌒  - -  ノ|ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡 < 麻生と安部に北朝鮮パチンコ利権を守らせています
/ /|        ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ  | 政治利用に拉致被害者を利用したクズ安部
\ \|≡・   ・     ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   \北朝鮮問題は全然解決しません。
  \⊇  /干\._/ ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          , .|\、)    ' ( /
  (( ( /⌒v⌒\   /` \.`──'´
     |    丶/⌒  -    /   ちゅ、中国さま
    / \    |  |     / |     日本の税金をODAに使って、その見返りで闇献金をもらう
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |    売国自民党 そのスポンサー経団連(民間特殊法人)、中国に工場を建て
   /  /パンパン|  |       |  |    賃金の安い中国人を使い日本逆輸入、賃金の高い日本人の雇用なし
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇
ヒント:
 (1)日本暴力団と中国マフィアと北朝鮮暴力団と韓国暴力団の莫大な闇献金 自民党へ
 (2)パチンコ利権を守り右翼暴力団から自民への闇献金、海外犯罪者を日本へ輸入(半島人ヤクザ)
 (3)風俗法を作り暴力団を保護、自民へ献金、中国人売女を日本へ輸入、その結果、日本の治安悪化

494 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:23:36 ID:miDD3Ern0
>>483
いやゾンビだゾンビw
ちゃんとハイチ本式のゾンビパウダー使う奴。

495 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:24:10 ID:ZgS1z1yY0
>>479
出来ないんだよ。そこを突いて政権取っても、結局同じことせざるを得ないから。

496 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:24:17 ID:d2hZl6lV0

>>479

民主は、利権屋に成り下がった労働組合を支持基盤に持っている事と
官公労も民主の支持基盤だから、公務員を切れないことは明白だからでしょ。
タダでさえ借金財政なのに、公務員の賃金を削れない。

日本の不幸は、与党よりも野党がだらしない事だと思う。


497 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:25:37 ID:hGyWRMzx0
>>494
お前、どこの会社に勤めてるか分かった。

アンブレラ社だろ。

498 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:25:38 ID:48YTHTD20
>>481
そうそう、それって重要。
権利の大合唱の欧米型が望ましいとは全然思わないからね。
会社も労働者側も、「ココが限界」という阿吽の呼吸があった。
それが今はないから問題なんだよね・・・

499 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:26:07 ID:z90o82AT0
>>492
いや官僚は官僚で大変だと思っているよ。
ただ、実際面接してると甘えた考え方の人が多いんでね。
そういう人は、一番待遇がいいと言われる官僚になって貰って、
世の中を変えてくれればいいんじゃない、と思っているだけ。

500 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 10:26:44 ID:9O11cceW0

我々にとって、昨今の政治劇を見る限りは「政治は遠い世界の出来事」の様にしか考えられない。

当然だ、世襲議員ばかりが居るような政党が長年与党を続けているからね。

本来、議会制民主主義は庶民の為に、庶民の身近にあるはず。
だからこそ、我々で考え、我々の手で政治を行うべきだと考えます。
世襲議員の就職先じゃねえぞ!!


501 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:27:27 ID:0idtJeqm0
月に休みが二度で毎日14時間労働の会社で働いてた俺が来ましたよ

血尿出て辞めた

502 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:28:59 ID:LKCnMQw90
>>482
週休2日で年間休日120日以上。
残業・休出は一切無し。
単純労働に毛の生えたレベルで、高度なスキルは必要とせず、
嫌な上司も同僚も居ない。社会的地位はすこぶる低い、ただ何かしら対策すればここはクリアできる。
ボーナスは一切無し。
転勤は無く一生在宅勤務。無断欠勤も自由。
複利で回せるから、億稼ぐ手段ではもっとも簡単で早く現実的。
学歴一切必要無し、少々の種銭あれば誰でもすぐに始められる。

「株ニート」があるじゃないか

503 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:29:40 ID:b+07NSYU0
おまえら他人まかせにしてないで、おまえら自身が雇い主に吼えろや。


504 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:30:00 ID:bpFR7k0F0
>>479
>>495
そうそう
たとえば、民主が労働基準監督署をしっかり動かして、サビ残を徹底的に潰すとか
現実的にできないだろうしね
もしそれやってもそのムチに替えるアメを提示できなきゃならんし(価値の提示でも良い)

なんで警察が市民の反感を買うくらいくだらん交通違反を取り締まれるのに、労基署は
それができないんだろう

505 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:30:15 ID:O8FnZQfu0
株で儲かると思ってる馬鹿ばっか。

506 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:30:21 ID:z90o82AT0
>>502
じゃみんな、それやっててね。
別に文句もないから。

507 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:30:36 ID:DMjGiQgj0
>>474
役人の都合で運用されてる時点で大問題。
つまり、言われれば仕方なく施行するけど、言われなきゃ知らんぷり。
しかも、お上に都合が悪い状態だと、可能な限り抜け道を使う。
言い訳もたっぷり。最近じゃPSEの例を出すまでもないが、
メチャクチャなことも平気で言う。
まあ、れっきとした法治国家だから、法律はしっかりしてるけど、
それを運用する連中を見ると放置国家だし。

今の日本の方向を見てると、弱者からは徹底して力を奪おうとしてる。
法律を変える力も、そのことを訴える力も、一致団結する気力も、
全部奪い取る方向に向いてる。

日本を捨てることも、本気で考えたことあるよ、俺は。

508 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:31:29 ID:LKCnMQw90
>>506
いや、文句言われるから社会的地位が低いんだが

509 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:31:38 ID:fDtMoCdO0
>>504
労働者からの告発がないと積極的に動けない
しかし告発したら報復が怖いので告発できない
スパイラル

510 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:32:09 ID:SAhb8qWT0
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、地球に行ったんです。地球の人類を見に。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいでワーワー言ってるんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、自由主義とグローバリズム万歳!!とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、自由主義とグローバリズム如きで普段来てない地球に来てんじゃねーよ、ボケが。
自由主義とグローバリズムだよ、自由主義とグローバリズム。
なんかアメリカ・中国・ロシアとかもいるし。戦勝国3国で地球か。おめでてーな。
よーし市場開放しちゃうぞー!!とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、石油やるからその席空けろと。
地球ってのはな、もっとマターリとしてるべきなんだよ。
民族紛争・飢餓・南北問題・環境問題がいつ解決してもおかしくない、
癒すか癒されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。高慢な戦勝国は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、進歩と拡大!!とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、進歩と拡大なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、進歩と拡大!!だ。
お前は本当に進歩と拡大したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、進歩と拡大!!って言いたいだけちゃうんかと。
地球通の俺から言わせてもらえば今、地球通の間での最新流行はやっぱり、
エコロジーとエネルギー抑制、これだね。
エコロジーとエネルギー抑制、資本主義の成熟からマルクス・レーニンの共産主義への以降。これが通の頼み方。
エコロジーとエネルギー抑制ってのは自然保護が多めに入ってる。そん代わりエゴイズムが少なめ。これ。
で、それに資本主義の成熟からマルクス・レーニンの共産主義への以降。これ最強。
しかしこれを頼むと次からアメリカ=ユダヤから徹底的に敵視されるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、>>1は、ケインズ経済学でも読んでなさいってこった。


511 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:32:37 ID:dPZDCrLG0

派遣労働が中流層を破壊するようだと注意が必要だね。
中流層の破壊は政治的/経済的安定を損なうから。

難しいのは、「角を矯めて牛を殺す」結果にならないようにする事。
例えば、派遣労働を禁止した結果、雇用自体が喪失してしまうようでは話にならない。
その意味で、景気回復が継続している現在は、派遣労働見直しの好機だろう。


512 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:32:41 ID:DMjGiQgj0
>>490
ビックカメラがそれで負けたんだっけ?
ありゃ、いい前例だったなぁ。

513 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:32:46 ID:y+GQKvwc0
                          ┌――――――――――――――――
           ____          | 俺様はニューヨーカー
          /     NY\       | もう日本なんてどうでもいいんだよ
         /_____,,=─-.`、__    ,,,,,,┘ 日本の子供?死ねばいいと思うよ
        / /    o \ ̄ヽ `‐、   \ 
    ,,,,   | / /'.    '\ ヽ | ̄~ ~     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,-i  i   |y.-=・= r ‐、 =・=-∨、        |  ̄ ̄ |  ビロ〜ン
   | i  i r-r'    i   i    |⌒i / \   |    .|/ `ヽ、
iヽ、 | | | { / ; ∵; ,|. : : 人; ∵; | {  \ $ v.| $  | $ /
ヽ \i i i__しi| `''" `ー- '   ー  | _)  .\.  ,'´i,'´i ,r、  / バビロ〜ン
 \ ヽ   ,,__ ヽ r-─────-、 r~     \ | ,|| ,| / /  / 
  i i  /  |_j |++++++ | |     \'ヽ. | | |/ /、 / ビロ〜ン
  |  j \/丿ヽ、         ._//       ヽ`ヽヽ '  丿
   |  i  ,,ノ jlヽ`ー---一''"/|ニィ\    /     / 
   i    i   Ti l`i.┬┬┬''i l | /  ヽ   ノ、    /
          /$ / /$:/|
      ___|≡≡|  |≡≡|彡|_____ 
    /$//|≡≡| ̄:|≡≡:|/$//$ :/|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
   :|≡≡| ::|≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|



514 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:33:16 ID:WoZlPN3w0
>>507
技術系は国外流出が本格化してるな

515 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:33:28 ID:cGZDTRtn0
労働者の権利擁護と反体制人権擁護&中韓マンセーがセットで提供されるシステムをなんとかしてくれ。


516 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:34:45 ID:MWWiSZe50
>愛知県の自動車工場
>愛知県の自動車工場
>愛知県の自動車工場
>愛知県の自動車工場
>愛知県の自動車工場

トヨタの下請けがいかに厳しいかって事ですな。

517 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:34:45 ID:hGyWRMzx0
>>513
あまり笑えないAAだよな。。。
やきうだけじゃなくて、色んな分野でこういう人でそう。

518 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:35:11 ID:w87VK5Rv0
資本家=体制側なんだから労働争議が反体制になるのは必然的だ
2chではこのせいで労働争議が負け犬扱いだからな。
労働者権利の獲得のためにどれだけの争議があり血が流れたのか理解してないやつが
多すぎる

519 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:35:48 ID:d9wAvmvC0
たのむからまともに労働者の権利を守る政党が出てきてほしい。
なんで、変なイデオロギーとか振り回す奴らばかりなんだよ、くそー!!


520 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:36:12 ID:dXVIDB4f0
トヨタか。
これで外国人入れようとするから怖い企業だ。
トヨタの車は絶対に買いません。

521 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:36:45 ID:18CJGE8I0
一応選挙があるから、労働者を体制側にすることも可能なんだがな
だが、年寄りの人口が多いという罠

非納税者、年金生活者から選挙権を取り上げろ
若年労働者人口の比率が少ないんだから当然の処置だ

522 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:36:48 ID:cGZDTRtn0
>>518
ズレてますよ時代に。


523 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:37:06 ID:eJR3AbaK0
TOYOTAが殺したようなもんじゃん

524 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:37:31 ID:Hdzxd4vy0
>>520
買いませんなら説得力あるけど、買えませんじゃ仕方が無い。
買える人は気にせず買うだろうしね。

525 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:37:33 ID:DwO49jKJO
残業したーい。もっともっと!規制うざす!
中華、ホワイトカラーの残業なんて、屁だろ。
残業なんて、無能のオーロラエクスキューション
もとい、エクスキューズだって、某漫画の課長が言ってましたョ。

526 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:37:55 ID:MWWiSZe50
派遣でも3年以上雇うと正社員として雇用しなくてはならないという法律があるらしく、
それを避けるために3/31に解雇して4/1に再雇用するというウラ技を使う企業もある。

527 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:38:13 ID:w87VK5Rv0
しかし労働環境だけはマルキストの主張を垂れ流して政治だけはタカ派
なんてそんな虫のいい話が世間的に見て通るわけないだろあほか

528 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:38:39 ID:LKCnMQw90
>>520
ユパ「血はむしろ車を清めた」

529 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:38:41 ID:48YTHTD20
>>507
役人の運用に裁量を持たせないのも問題となる。
いちいち法改正で対応していては、弾力的な行政ができないからね。
行政国家ならではの悩みではある。

しかし役人はこっちから動けば、法律どおりに動くしかないのも事実。
問題解決の糸口は、労働者サイドが、いかに法律をうまく使うか、だと思うね。
法律って言うのは知っているものにしか恩恵を与えない。
だったら最大限に活かす方法を考えた方がいい。
方法がわからなきゃ、匿名で弁護士に無料相談に行けばよい。
それすらしない人が最近多いよ。

ただ、>>507氏が言うように、法律自体が労働者の権利を奪う流れに行っている、
という指摘はその通り。それはしっかり監視しないとね・・・

530 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:39:07 ID:QDJFc6Rg0
>>415

労災認定基準はH13に脳と心疾患について甘くなったんだけどね。
過労死は厳しくなんのかね?

>>439
カラセックのモデルでは仕事過重があっても裁量度も高ければ問題は少ないとされてるよ。
あくまで学問レベルの話だけど。

531 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:39:25 ID:CigOyb0UO
スレタイの【格差社会】っておかしくね?
これ収入の高い低いに関わらず労働者全体の
問題だと思うが

532 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:40:22 ID:MWWiSZe50
>>521
労働者は政治献金するほど金が無い。
労組の政党だった民主党ですら、経団連の献金で方針転換した。

533 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:41:07 ID:G+eem+q+0
>>531
格差って普通、資本家と労働者の間の事を言うんじゃないの?

534 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:41:33 ID:48YTHTD20
>>512
ビックカメラは、管理職とは到底いえない主任を、管理職とみなし、
残業代払わなかった。
さらに、労働時間を30分切り捨てにしてた(労基では1分単位)。
それで外部の労働組合が訴えて、和解。裁判には至ってないよ。

535 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:41:46 ID:w87VK5Rv0
マルキスト的にはそうだな

536 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:42:07 ID:DMjGiQgj0
そういや、某マンガの

 A「子どもってさ、基本的には“運転手さん”になりたいんだよなぁ。
   そういうのが、だんだん資本家の夢と噛み合わなくなってくるんだ」
 B「資本家の夢ってなぁに?」
 A「給料のいらない従業員」

ていう会話が印象的だったな…

537 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:42:09 ID:z90o82AT0
政治家や政府に全てを期待してる人ってメンヘラ?

なにか期待するのは別に問題では無いが、
じっと座って何かが変わるの待ってるなんて、
脳みそが幸せな人にしか出来ないよね。

基本的に自分の環境は、自分で変えるもんでしょ。

538 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:42:28 ID:HSZYgkIC0
>>527
労働者保護と対外政策に何の関連があるの?


539 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:42:56 ID:4X7QZ0z80
>>532
そういや代表が前原になってからは労組とは
距離を置くみたいなことを言ってたっけ

540 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:42:56 ID:bpFR7k0F0
>>509
なるほど
もっと公益的な視点から、告発なしでも動けるように法律を改正すればいいのにな

日本の社会問題の多くは労働環境における悪しき習慣が源になっている。
また、労働価値のダンピングは労働市場を破壊し市場の機能を果たさなくなっている。
直接間接に様々な問題の根っこになっているよ。
少子化問題の原因も元をただせばこれだろう。

マクロ経済学的にも政治社会学的にも公益的な視点から労働法を改正する必要がある。
具体的には、警察が交通違反を取り締まるように労働違反を取り締まれるようにすべきだ。

541 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:42:56 ID:LKCnMQw90
>>531
労働者になるなら、
過労死はしない低給与待遇の派遣か、
過労死する給与待遇が若干マシな正社員という2択を迫られてるんだから、
【格差社会】でいいんじゃね?

542 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:43:29 ID:miDD3Ern0
英語を小学校で必修にするとか言ってる前に高校あたりで法律を必修にしたほうがいいよな。
世の中基本的に法律で動いてるんだから。
憲法2章・3章の暗記とかやってる暇があったら重要な法律の重要な部分でも教えとけ。

543 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 10:43:52 ID:9O11cceW0
>>519
自分等で作るしかねえよ。


544 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:44:13 ID:1oOAJP9T0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144050517/491
『日本よ』―「失われようとしている子供たちのために」より

今の企業とか組織で、実質権力を支配してるのは、65歳前後の世代。
つまり団塊世代の一つ上の戦中派と言われる人達。
昭和20年8月15日 で、5〜15歳くらいだった人達じゃないかな?

その世代は戦争中は、アメリカ軍B29の空襲から逃れるために、
田舎へ学童疎開、軍需工場で徴用工と働き、敗戦直後は食う物も無く貧しい世代だった。

軍国主義の鬼畜米英教育から、戦後の民主主義のGHQ「ギブミーチョコレート」へ
180度のカルチャーショックを幼児体験している。

だから、自己が信じられのは目の前にある「物」と「ゼニ」しかない感性を持った世代と言える。
人間が生きるとは、「食い物」「ゼニ」を手に入れることであり、そのためには、
自己のポリシーなんて、何の役にも立たないことを身をもって体験している世代、
と言えば怒られるかな?

自己の「信念」とか「自尊心」など、「ゼニ」「食い物」を手に入れるためなら、
どのようにでも、いかようにも変幻自在に変化させることができる「世代」と書けば、
また お叱りを受けるかもしれない。


545 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:44:54 ID:ik7qsfY+0
奴隷制度だな。

546 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:45:27 ID:48YTHTD20
>>540
結構、密告はおこなわれているよ。
それで急に労働基準監督署の査察が入ったりはする。
そこで発覚すればいいんだが、うまい具合に隠すんだなこれが・・・

547 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:46:02 ID:zCg6YmE60
小泉改革の成果ですな。
オリックスの宮内会長、GJ!

>>496
アフリカに何百兆円(億じゃないよ)も気前よくプレゼントする小泉は
日本の財政のことをしっかり考えているんですね。

それだけの金があればどれだけの日本人が助かることやら。

ま、国連の常任理事国入りを果たした名誉が欲しくて
日本の一般庶民の命なんかどうでもいいと考えている小泉を
結果的に助けている野党にも問題はあるな。
ていうか、前田って自民党から送り込まれた埋服の毒だろ?

548 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:46:12 ID:DMjGiQgj0
>>534
そうだった。思い出した。和解したんだった。
でも、問題を表面化させたという点では良かったな。
裁判になってればもっと注目されただろうに…

549 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:46:13 ID:rW5Y+Aqm0
>>542
あと税金の仕組みな。

550 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:46:28 ID:+twTHOXF0
こんなところに自殺志願者処理施設が

551 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:46:33 ID:w87VK5Rv0
とにかく清濁併せ呑む
労働者よりの政策を打ち出す政党を支持するのなら
特定アジアへの土下座も甘受せんと

552 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:46:55 ID:miDD3Ern0
>>536
こうして考えると本当よくできた漫画だよな。あれって。

553 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:47:21 ID:MWWiSZe50
>>544
なるほどな〜
だから自分の親の世代が奉られてる靖国に総理が参拝する事よりも、
中国を怒らせずに商売が上手くいく方を選ぶわけだ。

554 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:47:38 ID:HSZYgkIC0
>>551
だから何でそれがセットメニューなんだよw




555 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:48:42 ID:nU7PKZ500
>>527
普通の国のマトモナ左翼ってのはそんなものなのでは?日本のサヨクが異常なだけで。

556 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:48:51 ID:18CJGE8I0
>>532
いやいや、政治家が一番欲しいのは票だよ
どんな大先生も当選できなきゃ普通の人以下。
だから比例代表とか作った訳だし
金は票のために大勢の人間を養うのに必要なだけ

労働者がきちんと選挙に行き、それによって当選できるのなら政治家は労働者の味方になる



557 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 10:48:57 ID:9O11cceW0
>>554
今の政党メニューではセットです。
何故か・・・

558 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:49:10 ID:w87VK5Rv0
政治思想で保守主義が何で共産主義社会主義が何であるかを
勉強していればそんな事は簡単に理解できる
資本家対労働者というのはすなわち資本主義国対共産主義国
大国対小国ということでもあるからな

559 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:50:00 ID:1oOAJP9T0
>>544
幼児体験、カルチャーショックを受けた幼年・青年時代を過ごされた。
人間の本質の"なんたるか"を皮膚感覚で会得された世代。

そのような感性が「生きる動機」となっている世代であり、そんな思考回路を保有しているから、
彼らは、どんなに豊かになり、大金持ちになっても、それでも「物」と「ゼニ」に執着する。
「ゼニ」「物」を あり余るほど保有しても、それでも、まだ保有したい「欲望」を自らに醸し出せる。
手に入れようとする感性が、溢れ出てくる世代と言える。

バブル崩壊する頃は、企業・組織でトップクラスの立場になられ、役員・理事となり、沈み行く企業組織では
最後の最後まで「まだ戦える!皇国の興廃この一戦に有り!」と叫び続けられ、不良債権処理先延ばし&我が身の延命保身、
その両方を兼ね備えようと必死に構造改革を阻止された。

何一つとして国家・会社のために貢献することなく、己が信じられるのは「ゼニ」であり、
そのためには世間から、なんとでも言われても意に介さず、執念で自己保身だけ完璧にこなされた。


560 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:50:13 ID:NDMZqsDa0
今に始まったことじゃないよな。
「百姓とごまは搾れば搾るほど油が取れる」
とかいう言葉あったし。でも、上のほうで
「日本を捨てる」って息巻いてた君、怒りに
任せて行動しないほういいよ。

自分では「考えた」つもりでも、同じことを
同じ視点でだけ考えることは、
「休むに似たり」
っていうからね。

561 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:50:20 ID:HSZYgkIC0
フランスで社会党が政権を取ってたが核は保有してたし
仮想敵国はワルシャワ条約機構だったよな。


562 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:50:33 ID:4X7QZ0z80
>>542
憲法教育もかなり重要だぞ?
暗記じゃなくて制度の内容を教えなきや意味はないが

563 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:50:51 ID:DTPIVIH80
30歳代前半のころは残業時間が100時間をきることはまず無かったな・・・・
ちょうどバブル景気のころだったが。
最高で204時間/月、最低でも100時間強。残業時間が120を下回ると
上司がやってきて、「今月残業少ないけど、納期大丈夫?」って聞いてきたもんだが。

あ、ちなみにソフト開発ね。

564 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:51:49 ID:w87VK5Rv0
政治思想のイロハや労働運動の初歩的な歴史すら理解してないやつが多すぎw

565 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:51:49 ID:ZgS1z1yY0
>>540
問題の中核はきちんとやると人をその分たくさん雇わなきゃいけない→人件費がかさむ→
収益悪化→景気悪化の流れが加速するからなんだよね。
要するに、勤める会社が無いよりは死ぬほどきついけど仕事ある方いいだろ?っていう考え方。
日本的だね。

566 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:52:27 ID:aFm0KO9y0
小泉に法人税併せて9兆円も減税してもらってるんだから
もっと国民や労働者に還元しろや腐れ鮮人企業にトヨタめ。
おまいらの頭の中には国内市場と言う言葉は無いんだろう。
ま、トヨタなんぞ利益の7割は米市場だから軽と中古しか売れなくなった
日本市場なんぞ本当はどうでも良いんだろうけどさ。
その割には社長だか常務だかが若者が車を買ってくれねえと
ボケた事ぬかしてやがったなw
おまいのところの奥田と小泉と平蔵のせいじゃん。
日米投資イニシアチブにはっきり書いてあるし。
日本市場を衰退させてより米国頼みにせよと。
グローバル競争の時代、自国の豊かな市場こそ最大のメリットだと
思ってたんだがどうも違う様だ。
そりゃ2割の人間に富を集中させて後は貧乏人つう社会じゃ
その内軽どころか自転車しか売れなくなるぞ。
ま、マスゴミと成りすまし小泉と和歌山のB平蔵と最近とみにキムチ臭い事言うようになった
トヨタ奥田は日本国民の敵だな。
特に若年層の。
逝って良し。

567 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:53:25 ID:nU7PKZ500
>>558
資本主義と共産主義の定義が20世紀初頭のまま変質していなければその通りだな、20世紀初頭から
タイムスリップして来た方ですか?

568 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:53:36 ID:hGyWRMzx0
>>562
学校のセンセーは国旗国歌反対洗脳反日工作に忙しく、
憲法教育をしてる暇がありません。

569 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:55:49 ID:bpFR7k0F0
>>558
それは、歴史的にそうだったというだけで、これからも同じ構図を引きずるとは限らないっしょ

570 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:55:53 ID:48YTHTD20
>>568
そうだね。
日教組は都合の良い憲法解釈のパッチワークしかしないからね。
ようは憲法を理解していない連中が憲法教えているんだから、笑止というやつ。

571 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:56:04 ID:HSZYgkIC0
給料や休みを多く欲しいと言うサラリーマンの慎ましい要求が
反資本主義マルキストの主張と短絡的に解釈している
革命戦士が一人混じってるねw


572 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:57:09 ID:4X7QZ0z80
>>565
人件費がかさんでもそいつらが消費に回せば経済は回るんだがな

573 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:57:18 ID:A+YKW91p0
>>447

八「金の無い国へ行きたいねぇ」
熊五郎「いきゃあいいじゃねぇか」
八「旅費が無いねぇ」

574 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:58:24 ID:48YTHTD20
>>548
裁判になってればもっと耳目を集めただろうからねえ。
まあそれがわかってたからすんなり和解したんでしょう。
顧問弁護士もついてるし、負け戦はしなかったわけだ。

575 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 10:58:51 ID:XU0NpiAI0
トヨタって((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル だな

576 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:00:04 ID:kRauXOOR0
トヨタ工員に限らず中央官僚、メガバンク、IT起業家、他大企業に至るまで、睡眠時間を苦にするほど働きまくってる件。
定時で悠悠自適は地方公務員位だわな。

577 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:01:44 ID:Xo74Zht/0
それにあの世代はアルツ系の妄想も入ってる人も多いと思う。
現実味帯びてきた死への恐怖を紛らす為にも
カネへの執着が強いようだ。
結局過労で体壊すのは自分じゃないから、
酷い状況が3年でも我慢できる。
(それにしても今日は体調いいな。真直ぐ歩けるもんな。)


578 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:01:47 ID:HzLkRbYU0

かつて、南アメリカで過酷な労働を強いられた黒人奴隷は、
太陽を恨んだ。

太陽が出ている限り、彼らは働かなければならないからだ。

だから、彼らにとって夕日は安らぎそのものに他ならなかった。


日本ではあうぉえをfs

579 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:02:12 ID:DMjGiQgj0
>>560
30歳過ぎて、そんな短絡的なことはしやしないヨ。
ただ、選択肢として真剣に考えることは意味があると思ってる。
やるからやらないかはまた別の話だ。
本気で考えたことがない奴は、本当にその問題にぶつかると
急激に視野が狭くなるもんだ。
人間、意識できてないことには対処できんからな。


580 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:03:36 ID:MWWiSZe50
>>576
それがオカシイんだよ。
サボってる公務員はイカンが、普通は仕事は定時で終わるもんだし、
定時で仕事が終われない状態が延々続くようであれば、
それは人員が足りていないって事だよ。

581 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:04:05 ID:bpFR7k0F0
>>565
そうそう
大企業が持ち直した今だから言える、ということでもある>労働環境の改善

2000年頃の定率減税の議論では、あえて金持ち優遇政策をとって後で還元してもらう、という
約束だった。海外に資金が流出するのを防ぐとかなんとかいう話もあって・・
(ちなみにライブドアの宮内らがやっていたのはこの政府方針をおちょくるようなことだった)

これから格差社会が到来するのが決定的であるかのようにマスコミはいうけれど、格差をなくす
のは次の10年の命題だよ。
それができなければ、金持ちどもは国民の恨みを買う。

最大の問題は氷河期世代のケアだろうな。

582 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:04:34 ID:98dMnLC50
>>553
中国と商売するには外交をどうにかしないとな
でも、媚中じゃ民意は得られないしな
地道に軍備拡張して、周辺国と外交して
じりじり日本が力つけていくしかないんだろうな
金や土下座ていう日本の営業のやり方じゃ通用しない相手なんだし
やっぱりITみたいに国ごと買い取ってしまうのがいいんじゃないか?

583 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:04:55 ID:w87VK5Rv0
しかし今の労働法や週休二日なんかを決めたのも2ちゃんねらーの大嫌いな
マルキスト学者の力によるところが大きいということも知らないようだな

584 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:05:31 ID:hbMHoDBtO
日本企業は何処も労働に関しては、社会主義的なやり方だから
世界で唯一、資本主義でありながら社会主義的なシステムが混じり合ってる!
メリットとデメリットのどっちが大きいのかはっきり解らない中途半端な島国らしいがな

585 :あしたはどっちだぁ〜♪:2006/04/05(水) 11:06:26 ID:AJHEvnsl0

「 働 け!!働 け!!働 け!! 働 く ん だ ジ ョ ウ ー !! 」

「 お 前 に は 倒 れ る ま で 働 く 運 命 が あ る ん だぁ 〜 ジ ョ ウ ー !! 」

                                     (あしたのジョーより)


586 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:06:33 ID:yESsm7//0
>愛知県の自動車工場

ワロタ



587 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:07:38 ID:MWWiSZe50
>>583
週休二日はアメリカの圧力じゃん。


588 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:07:39 ID:ZgS1z1yY0
>>572
一旦不景気になってしまうと、せっかくの金が貯蓄の方に回ってしまうから経済が
回らなくなってしまう。で、会社の業績悪化→リストラという流れになり、せっかくの
政策が元の木阿弥。
これから徐々に雇用を増やしながらソフトランディングしなきゃいけないわけだが、
どこの誰が政権取ってもこれは調整が難しいねぇ…。

589 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:08:19 ID:b+07NSYU0
裁量労働制万歳

590 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:09:30 ID:bpFR7k0F0
>>583
それを言ったら、江戸から近代の変化の方が大きいんだから。
労働運動の功績は認めるけど、だから何?っていう・・
江戸時代の労働者は何日おきに休んでたか知ってる?

591 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:11:18 ID:w87VK5Rv0
団塊世代を批判しながらも主張が団塊世代の若いころと同じというのが
何たる皮肉だろうなw

592 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:11:46 ID:HlgpCR+m0
>>504
共産党がやればいいんだよ。
憲法9条死守みたいなこと言ってないでさ。

593 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:11:46 ID:YoTDXCKO0
勤めた会社に命をかける!
これが、日本人だ!

594 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:12:11 ID:nU7PKZ500
>>590
つうか、一日の労働時間自体えらい違いだよな。

595 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:12:25 ID:GKdUJB4TO
トヨタマンセー

596 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:12:47 ID:B9Rm0PXl0
小泉死ね。

597 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:13:35 ID:w87VK5Rv0
マルクスレーニン主義マンセー

598 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:13:36 ID:48YTHTD20
>>588
そうそう。
民主党、その他烏合の衆が政権とれば良くなるなんて、絶対にありえない。
どこが政権とっても、物凄く難しい。
一番よくないのは極端なことで、バランスや順序を考えながらやるしかない。

例えば
まず日本経済の底上げ、それが終わったら格差のある程度の是正、
そして格差を固定化させないこと、そして生存権に基づいたセーフティネット、
というような順番にね。

599 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:14:22 ID:hGyWRMzx0
>>592
そう考えると政治家ってバカだよな。憲法9条問題なんて、
労働者からすれば二の次三の次の問題なのにな。

600 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:15:17 ID:uL4IWBzS0
アメリカみたいに長期休暇とっても、
スペインのように昼寝しても、
ちゃんと国際社会でやっていけるのに、
どうして日本は、
死ぬまで働かないといけないの?


601 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:15:46 ID:w87VK5Rv0
労働運動を負け犬の悪あがきとこき下ろして衰退させた
2ちゃんねるがいまさらマルキストをありがたがるこの矛盾w

602 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:15:55 ID:QAGOVEV+0
>愛知県の自動車工場

三○自動車岡崎工場か!!

603 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:16:58 ID:pzlzUPpn0
社民党も共産党もこの辺を第一義に動けば
そこそこ票数とれると思うのに。

そこを思いつかないバカだから
こんな体たらくなんだろうけど。

604 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:17:07 ID:nU7PKZ500
>>602
それじゃ、三河自動車=トヨタじゃんw

605 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:18:04 ID:4X7QZ0z80
>>588
>貯蓄にまわってしまい
こうなるのは労働者が将来について不安を抱いていることにある

そのような不安を除去すべく労働者の終身雇用を保障して労働者が
将来設計を立てられ安心して金を消費に回すことができるようにする
する必要があるのだ

606 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 11:18:48 ID:9O11cceW0
>>603
だって、共産党と社民党だもん。

607 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:19:04 ID:/lnqj4arO
倒れるときは必ず前のめりで

608 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:19:15 ID:0eIa1tofO
>>600
ニートがたくさんいるから労働者がその分働かなきゃならないんじゃないかな?

609 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:19:17 ID:w87VK5Rv0
アメリカは長期休暇取れるが実力がないやつはすぐ解雇だからな
社会保障も社会福祉も切り捨てられてるし長期休暇だけに
目がくらむと痛い目に遭うぞ

610 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:19:43 ID:iezedwLD0
でもあれだ知り合いの看護師さんにいろいろ聞いたら一番実態が過酷な業界は
医療業界かもしれんな。公的病院の勤務医も含めて。

611 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:19:46 ID:bpFR7k0F0
>>597
たしかに、資本家vs労働者の構図は時代を超越する対立構造ではあるよ。
だからいつの時代でも「時代が悪くなれば」そこに火をつけることはできる。

ただ、問題はその対立意識を煽り立てることの是非。
おれが江戸時代を引き合いに出したのはそこ。
結局、資本家vs労働者なんていう対立構造とその確執から生まれる制度設計
なんかより、従来の労働習慣とか生活習慣なんかほうがよっぽど影響が大きい。

だから、戦って勝ち取るよりも考えて変化を促す。
だって生活習慣病みたいなものだから、日本の労働問題は

612 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:20:00 ID:XU0NpiAI0
地に落ちろトヨタ

613 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:20:42 ID:KaL4XKY30
>>590
封建時代の江戸時代と近・現代を比べるなよw
自民党や財界は、19世紀に逆戻りさせようとしている。

614 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:21:35 ID:FYV6Pvql0
>>603
労働問題いくらやっても票になって無いぞ。
つか、選挙区いじって創価投入すれば簡単に与党独占。

615 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:21:38 ID:nU7PKZ500
>>609
オマイはマルキニストこき下ろしてりゃ良いんだよ…なんだか食便院くさい文章の奴だな。

616 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:21:46 ID:b+07NSYU0
企業が生きるために残業させるのなら、俺も生きるためにいろいろやる。

617 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:21:58 ID:0eIa1tofO
>>590
何日おきに休んでたの?

618 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:22:00 ID:ohnwJrLV0
愛知県の自動車工場ってどこ?

毎日新聞に聞いたら教えてくれるかな?

619 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:22:06 ID:+twTHOXF0
日本人の標準個体で白人や黒人の様にはできないのだから
現代の狩猟場と言える職場で淘汰されてゆくのに
いちいち、保証金など出せるか!!

くらいの事を堂々と言ってしまえばいいのに、自民党で

620 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:23:01 ID:6s3HKAZm0
奥田や宮内は何考えとんのや

人 が 死 ん で ん ね ん で !


621 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:23:30 ID:DMjGiQgj0
>>600
ああ、俺も昼寝の時間欲しい。
てか、俺は今フリーだけど、
もし会社で昼寝の時間くれたら、
また勤めもいいなぁ…

622 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:23:39 ID:48YTHTD20
>>613
国力をつけるためには労働者から搾取、これがもっとも手っ取り早いからねw
それはある意味間違ってない。だが行き過ぎが問題なわけで。
景気も上向いてきたからそろそろソフトランディングに持っていくべき。
急転直下に格差是正なんてやったら、また日本経済はガタガタで、日本終了。

623 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:23:52 ID:jO45Y8B60
「痛みに耐えて・・・国民は、いつまで耐えればいいのでしょうか?」

そこで、すかさず「死ぬまで」というツッコミを入れる。

624 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:24:38 ID:2psL1GI90
>>603
共産と社民の主張ぐらい調べてから叩けよ

625 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:24:55 ID:iezedwLD0
漏れの友達24歳で過労死したな。ソフトのシステム屋さんだったでつ。カワイソス

626 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:25:40 ID:w87VK5Rv0
共産党が労働争議の支援をするとプロ市民呼ばわりされる

627 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:25:49 ID:KaL4XKY30
>>603
国会質問では、社民、共産は労働問題よく取り上げてる。
マゾ国民が支持しないだけw

労働者は、自民を支持し、企業に殺されたいんだよ。

628 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:26:08 ID:v1YqB6Gq0
>>301
ヤ○ダはまだノルマが個人単位じゃなくて
部門単位だから他の量販店に比べれば恵まれてるよ



629 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:26:14 ID:MWWiSZe50
>>620
「死ぬのはかまわんが労災認定されると嫌だな〜」って事を考えてる。

630 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:26:34 ID:ZgS1z1yY0
いきなりガツンとやっちゃうと、消費税5%に上げた時みたいにまた不景気に逆戻りするんだよ。
辛くてもじっくりやるしかないんだ。

631 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:26:55 ID:droysT0J0
会社はちゃんと世の中金だ!っていってほしいね
うわべだけお金より大事なものが云々はうんざり

632 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:27:18 ID:z90o82AT0
自分の身ぐらい、自分で守れ。

633 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:27:21 ID:b+07NSYU0
>>625
裁量労働制の悪用ですね。

634 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:27:31 ID:+lSbI1AB0
>>530
労災認定は非常に厳しいぞ。
作業場内での墜落や、通勤途上の事故は比較的降りやすいが、過労死となると
過去3ヶ月の勤務実態や、倒れる直前を立証しなければならない。
当然、会社側は協力してくれない。
遺族側にしてみれば棘の道を進んでいかなければならない。

635 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:27:43 ID:FYV6Pvql0
>>629
だから直接労災被らないように派遣会社挟むんだろ?

636 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:28:37 ID:w87VK5Rv0
今の労働法は左翼学者や労組の意向がかなり反映されたものなんだけどな

637 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:29:15 ID:/yL673U00
>>609
日本の場合、実力主義うんぬん以前にあまりにも無責任状態を放置しすぎ。
アメリカですらバブルの後始末に公的資金を投入した際には刑務所送りが
続出したのに日本じゃソフトランディング論で煙にまいてやりたい放題やって
おいて労働者には自己責任論だからなあ。

638 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:29:45 ID:QAGOVEV+0
>>600
>どうして日本は、
>死ぬまで働かないといけないの?

・生保やある種の特権階級(笑)でタダで飯食ってるクズが多いから。
・身の丈に合った生活をせずに、多額のローンを組む香具師が多いから。
・一度社会で失敗すると、元殺人犯と同じぐらい再出発が困難。

639 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:30:04 ID:48YTHTD20
まあ国政なんだから、もっと長いスパンで考えないと駄目だってことだよ。
いつまで痛みに耐えればっていったって、国力回復するまでとしかいいようがない。
それが今かどうか、難しい判断だ。
政権を批判するのは点を突けばいいので本当に楽。面で考えないと。
共産社民は、その視点がほとんど無いからね。
各論で攻撃的な野党(確かな野党?)というのは必要には必要だが、
政権には就かせられない。

まあもっとも、
そもそも安全保障面ただ一点で、既に絶対的に支持できないのが難点。

640 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 11:30:18 ID:9O11cceW0

まあ、多分大丈夫だ。
改善されるよ。

漏れが主催するデモで政府に改善を促すさ。
それでも駄目なら、労働者の為の政党を立ち上げるべく活動して政権をとってしまうさ。

641 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:31:28 ID:DMjGiQgj0
>>631
「忘れな〜いで、お金よ〜りも、大切なものがある〜♪」
なんてCMやってる場合じゃないよなw

642 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:31:33 ID:G+eem+q+0
>>640
お前はあわよくば労働党の党首になろうという
下心が見え見えだから誰もついて来ないのさ

643 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:32:12 ID:18CJGE8I0
>>600
そんなあなたに派遣はどうです?
期間が終われば休暇取れますよ


644 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:32:14 ID:7qdqxIR20
忘れないであなたよりも大切なものがある
忘れないでお金よりも大切なものはない

645 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:32:43 ID:bpFR7k0F0
>>617
江戸の職人は10日に1日とか言われてる。
米や油、家賃の支払いも10日に一回だったとか
職業によっても違ったらしい。漁業、農業だったら今でも週休二日なんて関係ないしね。

ようするに言いたいのは、マルクス主義的な労働運動が機能したのは近代初期の工業化
が導入された都市部だけの話だ、ってこと。
今のサービス残業はまったく性質が違うから、そんな過去のことはあてはまらないということ。

>>636
だから、機能不全なのかもよ
労働者の人権にばかり目が行ってる。
労働市場の自由を確保するためにダンピングを防止する、というような公益的な目的で立法
すれば告発なしでも踏み込めるような制度にできるかもしれない。
自由主義経済の観点からもサービス残業は大問題だということ。
労働力の公正取引を害している。

646 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:32:49 ID:bwALLilF0
過労死防止の法さえも、労働者でなく会社側に配慮なら

>愛知県の自動車工場
>愛知県の自動車工場
>愛知県の自動車工場
>愛知県の自動車工場
>愛知県の自動車工場
>愛知県の自動車工場

報道も会社側に配慮のこの不条理

647 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:33:01 ID:v1YqB6Gq0
>>576
俺政令指定都市地方公務員もやっていたけど
俺の部署サービス残業のパイが決まってるので
月35時間くらいはサービス残業だったよ
毎日8時くらいまで働いていた。
あまりにも納得できないのでやめた。
大阪市みたいに手当ても厚くないし。

648 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:33:05 ID:iezedwLD0
ビル設備の系装設計してた奴は毎日帰宅が深夜だったんよ。自衛隊で体鍛えてた
凄い丈夫な奴だったが25歳くらいで突如直腸癌で入院しすぐに逝った。怖いなあ

649 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:33:30 ID:tHMDgj520
逆説的に言うと倒れるまで働かないといけないぐらい
仕事があるってことだから景気がいいんじゃね
楽して金もらおうなんて甘すぎ

650 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 11:34:07 ID:9O11cceW0
>>642
まず無理(w
そういうのは、頭の良い奴らに任せるから。

651 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:35:12 ID:7JOUoIc70
>642 
誰が党首だっていいんだよ。
お前さんが党首だっていい。
ネオリベ売国路線の奴等を野放しにしなきゃな。
>640 
労働党作ったら一票入れるぜ。
「国民社会主義日本労働者党」
とか「反米or反ネオリベ国民戦線」なんてどうだ?マジで。
ナショナリズムに訴えないと右派はついてこない。     

652 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:36:03 ID:rs2EA0WK0
そんなに今の日本人って働いているのか?
働きすぎの日本人なんて今は昔の物語じゃないの?
職場での拘束時間がやたら長いだけで
作業効率なんかすごく悪そう
一日12時間も集中して仕事なんてできない 1〜2日くらいはできても...
結局は働いたつもりになってだらだら仕事をこなしているだけじゃね


653 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:36:36 ID:z90o82AT0
楽したいならフリーターでいいじゃん。
職業選択の自由があるんでしょ。
社員で潰されたくなきゃ、頭使わなきゃね。
バカ正直とか、クソ真面目とかは決してホメ言葉じゃないよ。

654 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:36:55 ID:18CJGE8I0
>>649
おまえ俺の会社にこいよww
死ぬまで使ってやるから
お前みたいなのがいると営業が楽になるんだよ
お前が倒れるまで仕事してくれて他社と同じ金額だったらジャンジャン受注できる
是非きてくれ

655 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:36:57 ID:aDJ4Fx6E0
>>652
二極化してる、ニートか過労死

656 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:37:00 ID:w87VK5Rv0
低学歴だと大手に入社できてもソルジャーで激務だしな

657 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:37:48 ID:FYV6Pvql0
>>645
あのー、雇用側の買いタタキとダンピングは全然違わね?
それ以前に労働側の権利を何で担保するかって話になると思われ。

658 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:38:12 ID:tHMDgj520
>>652
あ、そう言うのある何か勝手に仕事作っては
ダラダラしてる奴
最悪なんだよね効率落ちて

659 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:38:19 ID:iezedwLD0
>>590
盆暮れ正月しか休めなかったけど照明が魚の油燃やすか行灯しかない時代。
夜間は物理的に労働不可で結果的に苛酷な労働が避けられていたんだろう。


660 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:39:27 ID:+F0SOe5D0
知らないことってこんなに哀れなことだったのか・・・

661 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:39:38 ID:/EUukSCE0
>>659

その代わり日の出から日没まで働いてたんだろ。

662 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:39:49 ID:q8C342uqO
公務員楽だよ
最近はPC使うと注意されるが

663 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:40:20 ID:ZErIfzuw0
>>652
職場の中も2極化してるな。
ライン工程ならある程度同じだが
効率悪い職場は下っ端は鬼のように働かされる。

664 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:42:20 ID:bpFR7k0F0
>>657
それはわかってる。
現実として(意図せず)ダインピング市場と同じように労働市場が破壊されてるってことが言いたかった。

だから、労働側の権利は今の労働法に反映されているからいいとして、公益的な視点から
労働法を見直す必要があるんじゃないか?というのが自分の意見です。

665 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:42:35 ID:v1YqB6Gq0
>>655
俺今の会社でも休日出勤頻繁な挙句に残業平均80時間だよ
今日は代休取った、偏頭痛酷くて仕事にならん
まぁ残業100時間越えると健康診断受けさせてくれるけど・・・
そんなんで一応1部上場企業なんだけどね
会社なんてそんなもんだよ
そろそろ役職付いたら残業代も出なくなるんだよな

666 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:43:08 ID:JxtmQsg30
>>651
> 「国民社会主義日本労働者党」

どっかで見たことあるなと思ったら
「国家社会主義ドイツ労働者党」=「ナチ党」じゃんw

667 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:43:17 ID:tHMDgj520
>>654
工場に嫌われるタイプの営業だな
営業センス無しw

668 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:45:00 ID:fMjBN7Uc0

こんなだからニートやフリーター増えるの当然

669 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:45:18 ID:48YTHTD20
>>666
お、気づかなかった!
すげええ!!

670 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:45:31 ID:bjfwF8Eu0
>>667
俺の営業センスなんてどうでもいいだろ
お前の望みどおり低賃金で死ぬまでコキ使ってやるんだから
感謝しろよ

671 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:46:11 ID:tHMDgj520
>>665
あ〜役職付けて残業減らす作戦ってあるよな
下っ端はみんな派遣だったり

672 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:47:12 ID:qBuzGFAlO
そういえばうちの会社健康診断5年ぐらいやってないな。
金がかかるからやめたのかな。

673 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:47:35 ID:FYV6Pvql0
>>664
いや、労働価格破壊の意図は強固に存在していて、派遣法改悪等で確実に政策的に推進されとるんだよ。
労働力の過流動化にいたってはリクルート事件の頃からやってたわけで。

見直しを考える奴は政治から抹殺しまくりだし>>小泉政権

674 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:47:58 ID:kmmvUvbe0
>>670
奴隷といっても、日本にゃ職業選択の自由はあるからな。
カス営業がハバ効かすクソ会社を選ばない程度の自由はw

675 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:48:33 ID:tHMDgj520
>>670
給料貰ってるから感謝してるよ(・w

676 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:49:03 ID:DMjGiQgj0
プログラマーとかも、かなり格差あるらしいな。
俺の知り合いのエンジニアは一人が月給26万で、
もう一人は120万もらってる。
最初聞いたときは、同じ職種とは思えなかったぞ。
まあ、高給取りの奴は、自作アプリが雑誌に載ったり、
自分の売り込み方がうまかったけど。

677 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:49:24 ID:aDJ4Fx6E0
>>671
役職を付けて残業代を減らすのと、年俸制&能力給と言って減給を行うのは
バブル以降日本企業が学んだ悪しき習慣です。

678 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:49:59 ID:bjfwF8Eu0
>>671
そうそう。仕事量に応じて役職がついたり、降格になったりするwwww
役職手当>残業代(仕事量)だったら降格
反対なら昇進wwwwワロスwwwww

679 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:50:02 ID:+lSbI1AB0
>>671
サービス残業の事か?
派遣を使うのは意味がある。労災になってもオラシラネー
で通ってしまう。

680 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:51:08 ID:c3nDK4k1O
こんなことだから精神病のふりして生活保護うけようとするやつが増えるんだって。
奴隷になるか、生活保護でぬくぬく暮らすかだったら、
当然生活保護だよな


政府はニートやフリーター減らす気ないでしょ?
政治家は自分さえ金もらってればいいんだもんね。
資本家に配慮したら献金までもらえるもんね。


…あれ?こんな時代、昔あった気が…

681 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:51:09 ID:9ly9kIuk0
働く事の楽しさを忘れたら、日本尾張。

682 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:51:18 ID:tHMDgj520
>>676
それって厳しいんだよな
その時に流行りの分野だったらじゃんじゃん仕事あって給料も
鰻昇りなんだけど枯れた分野に携わると悲惨な末路が・・・
時々派遣の人の経歴書とかみてトホホ・・・とか思うことあるもん

683 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:51:45 ID:48YTHTD20
>>672
え!それはまずいよ。
労働安全衛生法120条、50万円以下の罰金だよ。
まあ50万程度じゃ、やらん方がいいのかね…

684 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:52:07 ID:Gqw+0dfn0
みなさん、株価を上げるため頑張ってください

           by個人投資家

685 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:52:24 ID:ZkWi/KpA0
小泉スゲーよ
痛みに耐えて死んじゃった。

686 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:53:28 ID:bjfwF8Eu0
>>674
> >>670
> 奴隷といっても、日本にゃ職業選択の自由はあるからな。
奴隷が自分をつなぐ鎖の美しさを競い合う、ってやつかwww
おめでてえなwww



687 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:53:30 ID:wDgoqS9z0
いまこそ共産党だな。

688 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:53:41 ID:5rJjKOf90
>>669
2chの基本はナチズムだよ

689 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:53:46 ID:O2m2ELy00
>>674
一度やめてしまったら大変だよ。

690 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:54:29 ID:tHMDgj520
>>684
だな〜株が上がれば設備投資とか進むしな〜

691 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:54:56 ID:mGZBFWoA0
<少子化対策>派遣期間の制限撤廃を 民間開放推進会議提言

 政府の規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)が29日に決定する
「中間とりまとめ」の全容が25日、明らかになった。
焦点の少子化対策では、今年度中に派遣期間の制限撤廃を柱にした労働者派遣法見直しの検討に着手するよう提言。
今年度中の法整備を目指す「市場化テスト」の対象事業は独立行政法人も含む全公共サービスとし、
実施プロセスの監視を行う第三者機関を内閣府に設置することも盛り込んだ。

 労働者派遣法が定める派遣労働者の受け入れ期間は一部の専門職を除き最長3年で、
医療業務などは派遣が禁止されている。同会議は派遣労働者への規制緩和が雇用の受け皿を拡大し、
それが少子化対策につながると判断した。
少子化対策では育児保険(仮称)の導入、
保育所の情報公開の促進なども盛り込んだ。
 このほか、(1)公立学校の教員に対する「仮免許制」の導入
(2)外国企業に勤務する専門職種の外国人への在留資格の付与(3)NHKの地上波放送のスクランブル化――などを検討課題にあげた。
【大貫智子】
(毎日新聞) - 7月26日3時2分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050726-00000017-mai-pol

宮内さんは小泉様の忠実な配下。その宮内さんに逆らう奴は抵抗勢力の売国サヨ。
わかったらさっさとラインにつくんだ。昼休みはなし。

692 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:56:11 ID:/pFvHJTM0
>>666>>669
これが去年からの2chの流れ。
外交は右で経済は左。

693 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:56:27 ID:kmmvUvbe0
>>689
芸があれば大丈夫。
漏れ4社目だけど、全部正社員。
そろそろ独立すっかな。

694 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:57:17 ID:tHMDgj520
>>689
若くて前職での実績とか確りしてれば無問題
気が付けば同僚が敵対会社や取引先に居るなんてザラ

695 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:57:44 ID:kEAHpLB50
犯罪企業トヨタの名前を出せない毎日新聞

696 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 11:58:02 ID:9O11cceW0

ナチなんて物騒です。
在日朝鮮人のホロコーストが起こってもいいのれすか?
絶対だめれす。


さて、チャップリンの独裁者見よっと。

697 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:58:07 ID:lF5AVgSo0
>>669
瞬時に分かってよ orz

698 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:58:24 ID:zHGUDsNf0
>>693
どういう芸があるん?

699 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:59:28 ID:2zG92FkY0
PSEで役人と次期経団連会長の家電業界に配慮。
BSE牛肉でアメリカ食肉業界とその票に配慮。
姉歯偽装で真っ先にマンション業界に配慮。
ライブドアで真っ先に怪しい金融投資機関とその筋の方々に配慮。

いや、小泉政権はまったくすばらしい配慮を見せてくれますなあ。

700 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:59:31 ID:gy1hv4RD0
要するに、次の総選挙は共産党に入れろ!ってことだろ。
正社員だから関係ないって奴でも
このまま格差が拡大すれば正社員の立場も危ういぞ。

なにしろ、下層の人は
金がないから物は買えないで
消費が落ち込むのは必至だからな。

701 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 11:59:47 ID:bpFR7k0F0
この過労死問題もサビ残問題も、市場経済原理主義的な観点からも問題視することができる。
そこに気づかずに社会主義的な主張、つまり「労働者がかわいそうだ」という部分を出発点に
しても説得力がない。
なぜなら、労働者の側から自ら望んで自らのステイタスのためにそうしている場合がほとんど
だから。

共産党、社会党的な主張はこのような古典的な主張だから支持が得られない。
民主党もここに気がつかなければ政権は取れない。

コンテンポラリーな社会問題を包括した視点をもって、いまの労働慣習が多くの若者を現場から
遠ざけている現状をピックアップし、「サビ残のおかげで雇用の機会を奪われている人々がかわ
いそうだ」という部分を出発点にした議論ができなければ、この問題の本質には迫れない。

労働環境がこの国の多くの社会問題の源になっている。公益的な発想が必要。

702 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:01:04 ID:LSGGNLtm0
労組もすでにただの労働貴族だからな……

703 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:01:50 ID:Mt91+LpP0
「労働者がかわいそうだ」は社会主義なのか?

704 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:01:56 ID:bpFR7k0F0
>>673
もちろん、「買い叩き」圧力の方が強いのはわかってる。
派遣法改悪なんかはもっと広める必要があるね。
そして改善を働きかける。

705 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:02:28 ID:kEAHpLB50
>>696
労働者なら「モダン・タイムス 」見ろよ

706 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:02:31 ID:z90o82AT0
会社という職場が無ければ金を稼げない奴は
それなりにシンドイのは当然なんじゃない。
どこででも稼げる奴は、大事にしてもらえるよ。

707 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:02:57 ID:48YTHTD20
>>697
おお、スマソorz
メシ食って頭冷やしてくるわ・・・

708 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:03:07 ID:BqPcBa1d0
>>664
そうだ、労働力の不法なダンピングで
公益に反するとしてサビ残しまくりの
普通の労働者を捕まえよう!



アレ?

709 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:05:41 ID:E3AM4foM0
選挙では共産党に入れてるけど、政権とりそうになったら体を張ってでも阻止したい。<オレ
こういう連中は多いんじゃないか。

710 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:07:28 ID:FYV6Pvql0
>>701
> 「労働者がかわいそうだ」という部分を出発点にしても説得力がない。
> 「サビ残のおかげで雇用の機会を奪われている人々がかわいそうだ」という部分を出発点にした議論ができなければ、この問題の本質には迫れない。

ただのワークシェア論じゃん。原資増えずに低賃金労働者増やして数字上失業者が減って見えるだけってやつだ。
労働配向を増やす方向で考えなきゃダメだし、その力を何処から得るかって論議が無きゃな。

711 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:08:47 ID:+/ecxnEwO
ぼちぼちいきまっしょ

712 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:10:04 ID:FYV6Pvql0
>>708
労組による“サビ残狩り”ってあったんだよ。
(バブル前の時代だが.....)

713 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:11:00 ID:5rJjKOf90
今更だが>>1のソースの家族写真は涙をさそう

社会党は政権とっても役立たずだったから…
こっちのソースを見ればあらためてそう思わされる
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060403k0000m040022000c.html

714 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:11:17 ID:Yo29K7udP
え?なんだか警察官まがいの労働基準監督官も企業とグルですけど・・。





715 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:11:24 ID:TOdxwyxRO
いやいや、進んでやってたとしてもこりゃフツーにかわいそうだろ


716 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:11:59 ID:BqPcBa1d0
>>712
へぇーそうなんだ。

717 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:12:54 ID:lF5AVgSo0
>>701
実態と乖離している部分が、残念ながらあります。
主張の根底にある、労基署が監督を強めればなんて絵餅です。
都市部の労基署なんて、数十万の案件をたった数人の職員で処理している場合だってあるのだから。
彼らはさぼっているのでも手を抜いているのでもない。
会社からの報復もそうだが、弁護士たてなきゃ何も出来ない。

718 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:14:12 ID:bpFR7k0F0
>>710
ただのワークシェア論に終わらせるかどうかは論者の能力しだい。
ワークシェア論はそこから様々な議論を呼び起こすから、重要なハブになる議論だよ。



719 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:15:01 ID:u1a783vU0
改革に伴う痛みだよ

ガマンしろ

720 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:15:42 ID:KaL4XKY30
>>680
>生活保護受けたほうが得

ウソ!!!

生保でいくら支給されるか知ってる?月々7〜9万で、それも借りるだけだぞ。
チェックが厳しく、いずれは働くことが前提でないと支給されない。
仕事を始めたら返さなければならない。

生保受けるなら、働いた方が得。



721 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:17:31 ID:B2j1U0Wz0
>>165
それ死んじゃうよwwww

722 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:18:45 ID:qN6DHx2L0
早い話が・・・・・

巨大化しまくって「オレがコケたら日本はどうなる?」なんて国民に脅しかけている
トヨタとかメガバンクとかの勘違い企業をコケさせることだな。

自分の利権のために中国に税金を注がせたりした罪は償ってもらわんとダメだろ?

723 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:20:12 ID:B2j1U0Wz0
>>196
ニートww

724 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:21:09 ID:nFG3HPIV0
毎日がトヨタに配慮して名前出さないのか

725 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:24:33 ID:qN6DHx2L0
はっきり言ってトヨタと朝日は、これからの日本にとって不用だ。
トヨタの替わりはドコでも出来るし、朝日は存在そのものが不幸。
勘違いメガバンクも同じ。


726 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:26:45 ID:z90o82AT0
企業側や政府になんとかしろって言ってる人は多いけど、
労働者がどう工夫しようって言ってる人は少ないね。
せいぜいデモするかって言ってる人ぐらいだね。

727 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:27:06 ID:QZb9v+yd0
>>725
まず自分が職を失ってから言えよ

728 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:27:32 ID:T2jekjUrO
多く働くのが嫌ならば給料半額にしろ

729 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:29:21 ID:0u/mdCmX0
>>722
日本人は金の使い方が間違ってると思う。
とりあえず低所得労働者は車買うのとパチンコはやめろと言いたい。
年寄りもいらん貯金なんかしないで海外旅行でも行って来い。


730 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:30:00 ID:tnuZU6Y10
会社から金貰ってる政党が会社が不利になる法律を作る訳がない。企業献金を一日も早く全面禁止にしない限り従業員の奴隷化は止まらない。くたばれ自民党。

731 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:30:59 ID:ralbSJfi0
悲しいけど これ戦争なのよね

732 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:31:10 ID:77QN2Cj70
バブル期:24時間戦えますか

そして今:戦って死ねますか

733 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:31:56 ID:qN6DHx2L0
先月、御奉仕残業を拒否したことで無茶な配置転換命令出され、
強制早期退職させられているが? 因みにトヨタの開発職だった。

734 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:34:17 ID:aj2iR1OP0
よかったですね。
死ぬまで働けて。

で、この景気回復はいつまで続くの?
次、不況になったら、本当の地獄が現出するんじゃね?

735 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:35:52 ID:2Yuy4V3ZO
>>733
正面きって逆らうとは

736 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:39:18 ID:B2j1U0Wz0
どうして労働者は団体交渉とかストライキとかしないの?馬鹿なの?

737 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:40:52 ID:+XJ6avue0
「規制改革のおかげで(雇用が生まれて)就職でき、所得は低くてもゼロではない人がたくさん出てきた」by 竹中

しかし、まともに生活できない層を増やしてどうすんだ?

738 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:46:10 ID:DMjGiQgj0
>>736
結束する時間も余裕もないんじゃないのか?
個人で闘っても排除されるだけだしな。

739 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:46:57 ID:aDJ4Fx6E0
>>729
×日本人は
○低所得者は

にしても低所得ほどパチだの車だのタバコだの酒だの
不必要に消費してるよな。

740 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:48:58 ID:aj2iR1OP0
>>737
>>「規制改革のおかげで(雇用が生まれて)就職でき、所得は低くてもゼロではない人がたくさん出てきた」by 竹中

そもそも、規制緩和のおかげで職が本当に生まれたのか?
疑った方が良いと思うぞ。

741 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:49:01 ID:sbPs428z0
>>739
それ錯覚じゃないか?

742 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:50:16 ID:StsQmlzqO
>>737
どうもしないだろw
国民がのたれ死んでも構わないみたいだからな

>>736
ストライキを起こせば会社をクビになる
生活出来ないと困るからストライキなんか起こせないんだよ

743 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:55:04 ID:IYax5vMS0
いっその事、トヨタを日本から追い出したらどうだろう?。
優秀なトヨタさまのことだから10年後も世界一で頑張ってくれるだろうよw.

>737
「(戦前の労働体制への)構造後退のおかげで(口入屋が生まれて)奴隷でき、所得くなりました。」
by 竹中

ちなみに持ち株会社ってのも、戦前の財閥形成に告示してるな・・・。
おまけに首相候補はみんな世襲議員・・・一世議員はみんな、スキャンダル騒ぎで
つぶされるし。伝痛や吐く報道やマスコミもみんなグルw、


744 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:55:18 ID:d2hZl6lV0

>>736

中小企業は労働組合すらないところがホトンド。
今の生活だけで精一杯という人が多い。


745 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:58:09 ID:ifjm+eGL0
小泉死ね。

746 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:59:11 ID:fvKQ1vvB0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i
         /●) (●>   |: :__,=-、: /
         l イ  '-     |:/ tbノノ
        l ,`-=-'\     `l ι';/
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'
         ヾ=-'     / / 
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

オモーテル・マケカナート・ハタラ=イタラ
(イエメン.1801〜1996)

747 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:59:16 ID:/Dax7wBdO
>>736つまり北朝鮮と同じか。

748 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 12:59:31 ID:r9izRoXN0
これなんだっけ?

749 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:00:44 ID:3fhheX1D0
>>736
ニートは無意識のうちにストを(ry
いや、分からんけど。

750 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:04:22 ID:aDJ4Fx6E0
>>741
かもしれん、統計を取った訳じゃなく周囲を見て思っただけだから。
ただ、高所得者ってパチ行くか?

751 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:05:53 ID:BS0tsr/e0
規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)のワーキンググループは
昨年6月、同省の担当課長を呼び、02年通達について「事業主に対する強制力は
ございません」と明言させた。


さすが宮内。クリスチャンの鑑だな。

752 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:06:28 ID:mGZBFWoA0
>>750
行かないだろうな。
手に職つけてそこそこ稼いでるDQNが行くイメージ。車もな。

753 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:08:20 ID:0FGoAQlH0
>>439
ついでに奴らの労働時間には、有給休暇が入っている

754 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:09:19 ID:2DjgBD+g0
ラオウよりまし ちゃうかった 力やった

755 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:16:08 ID:9VLbIDdn0
毎日は中華思想捨てたら応援するんだけどなー

756 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:16:16 ID:aDJ4Fx6E0
>>752
そこそこ稼いでるのかなぁ、パチ屋の周囲ってサラ金だらけじゃん。

757 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:19:44 ID:Ml6rtmAo0
何のために生きているんだろう

758 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:22:13 ID:sgJh4Qao0
工場勤務者に交通事故が多いらしいな。 激務で疲れてウトウト・・・
残業と聞いていなかったけど、 ラインが止まらず、そのまま残業。
なんじゃこりゃ? なんの説明も、都合の確認もなく
残業のランプがピカァーーー。 ロボット以下の扱いにブチ切れて辞めた。
「定」=定時(16時50分)で終わり。
「0.25」=15分
「0.5」=30分
「1.0」=1時間
「1.5」=1時間30分
「2.0」=2時間
こういうランプが、ある。
例えば、「1.0」と「0.5」と「0.25」の3つのランプがつけば、
1.75時間=1時間45分の残業、ということになる。


759 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:23:19 ID:HkKPQrc60
>>115
やっぱスポンサーへの配慮じゃね?
労働問題をまともにとりあげてるのが
共産党しかいないというのが泣ける。

760 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:24:59 ID:+AjK97T+0
なるようになるだろ

労働者など外国からいくらでも調達できるみたいだし

761 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:25:31 ID:VmpUUpND0
>>746
長寿だな

762 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:26:07 ID:/Dax7wBdO
>>757「なんのために生きているかは個人が見出だすもの。
意味がなくて困るのは人間くらい」だと思うよ。

763 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:30:49 ID:VCrZJQJr0
企業の奴隷がそんなに悪いことか?会社は慈善事業ではないのだ。
自由を売り渡して会社の支配下に入ったのだから、
三度の飯を二度に、それでもダメなら二度の飯を一度に、一度の飯をお粥にしてでも頑張ろう。
奴隷は奴隷なりに楽しみを見出しなさい。どこの時代でもみな同じことである。
時代は変わったなんぞは、三流週刊誌の戯れ言なのである。
人生すべてを会社のためにささげるのは当然の義務。 会社員ってのは日本ガンバル教の信者なのだよ。
企業に社員として勤めている以上、 まずは、企業側の論理に合わせてほしいものである。
企業の論理に首までどっぷり浸かって欲しいものである。それがいやなら辞めてもらって結構なのです。
わしは本音を書きこむが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。
いつの時代も従業員なんぞは、経営者のサジ加減一つでどうにでもなるのだ。
所詮法律なんてのは、大衆を統治する大義名分・隠れ蓑なのである。
法律なんてのは、権力者が大衆を統治するための道具であるのだよ。
労働基準法がどうの、サービス残業が辛いなどと言ってられないのだ。


764 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:31:12 ID:4ZswllYJ0
まだ亀井のほうが日本の風土にあった合理的な経済政策を語っていた。
小泉改革の手法は中流階級を全滅させて上流の固定化、下流には夢と妄想を植えつけて
一生派遣社員の飼い殺しが目的なのにね。上流であったら外国人であろうがチョン、シナであろうが
優遇するよ。実際外国人の持ち株比率が高い企業でも献金できる制度を構築しようと
虎視眈々と狙っているし。選挙は名目の票、企業献金は実質的な票なのに
皆外国人参政権に釣られすぎ。もう時期手遅れになるよ。

765 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:31:57 ID:TS7iA0OP0
肉体労働な仕事で1ヶ月推定480時間以上の労働時間を4ヶ月も強要されたよ
当然休みなしで1日平均16時間前後の労働
徹夜で45時間拘束(飯休憩以外は動いてる状態)の時は死ぬかと思った

でも何故か残業と休日手当が付かないんだよね
当然殺されかねないからやめたけど今思えばおかしいにも程があったよ(笑)

766 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:33:30 ID:nZUQsRew0
構造改革は奴隷制度の公的な復活のための改革

767 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:35:28 ID:kgGSMh6j0
>>751
パートで人件費削減できましたなんていう事を嬉々として言う男が、立派な意図で
そんな質問をしているとでも?

768 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:44:40 ID:nZUQsRew0
763はろくな死にかたをしないことだけは忠告しておく
せいぜい煉獄の底で苦しみなさいね

769 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:50:49 ID:2Yuy4V3ZO
>>763
大した先進国だな

日本は先進国だが、労働環境も条件も狂ってるだろ

770 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:52:59 ID:+zkE69lJ0
一ヶ月の残業時間の合計が144時間てことは一日平均で4時間ちょいだろ。
この程度全然大したことないじゃん。世の中にはもっと頑張ってる人が沢山居る。
30歳って若いのに体力なさすぎだろ。どんだけモヤシやねんw
ヒキコモリの俺(165a48`)でもやれって言われたらもう少し労働できるんだけど。
この程度で力尽きるなら遅かれ早かれ何らかの形で勝手に死んでたろ。

771 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:53:43 ID:UUKkdY370
某エロ掲示板でケインズの有効需要とトヨタの話題が出た時に
「トヨタの社長は消費者と労働者が同じじゃないと思っているのではないか?」
って言った奴がいたな

772 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:54:35 ID:AxfkHnsO0
つけてた残業が144hってことでしょ
隠れているサービス残がどれだけあるかだね

773 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:56:26 ID:4X7QZ0z80
>>771
トヨタは主に輸出で利益を上げてる会社だからな
そういう考えでも不思議ではない

774 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:56:30 ID:vQP+gRTm0
>>771
気に入らなければ自動車買わずに自転車乗ってろ

775 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:56:48 ID:2Yuy4V3ZO
残業自慢がまかり通るのも、奴隷化根性が浸透した成果だな
労働環境向上と逆行してる

776 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:57:23 ID:DMjGiQgj0
>>552

あ、コメントくれてたんだ。ゴメソ
いや、ホントよくできてたよな。
ロボット産業を舞台に
ダメ経営者の見本みたいなのが出てきたり。
ロボットに乗った日雇い労働者が大勢ストやったり…

777 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 13:58:49 ID:Jfu8Cxm00
>>763
どこの零細企業の役員さんですか?

778 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:00:13 ID:w87VK5Rv0
大企業だ

779 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:00:29 ID:GFLDSgqh0
だからお前ら、せめてあそこの車は買わない、乗らない。
地道に不買。
うちは別メーカーに1台づつ切り換えしてるぞ。

勝手に中国で工場作って売ってるのはいいが10年後、
日本は中国のモータリゼーションのあおりを受けて、
酸性雨でハゲ山になるかもしれん。

どっちにしろ存在が悪じゃないかと思う。


780 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:00:31 ID:JG9a/hUT0
どうせ革命なんて起きないんだから、いくら庶民をいたぶっても平気だと
思ってるんだろうな。
実際、日本では庶民の側が勝った例なんて一度もないし。

781 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:01:25 ID:tHMDgj520
ま、この手の話題は労使間の離反を狙った小話のようなもの(・w

782 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:01:43 ID:UUKkdY370
>>774
一ヶ月に一度異常整備するほど既にのめり込んでますが何か?

783 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:03:05 ID:4X7QZ0z80
>>780
ヒント長いものには巻かれろ

784 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:03:34 ID:vQP+gRTm0
>>779-780
おまいらにできる抵抗はせいぜい「可能な限りお金を使わない」ことくらいだろ?

785 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:03:55 ID:y5bpkh9T0
小泉死ね。

786 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:04:22 ID:z8IcP93I0
日本企業は日本人労働者の敵です

787 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:04:48 ID:eSe+yjfH0
ロボットに働かせて人間は遊ぼうよ。

788 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:05:18 ID:tHMDgj520
>>780
革命?資本主義社会なんだから毎日が戦闘ですYO

789 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:05:33 ID:20u3wric0
俺も、自(yu未遂の負け犬さ。
それでも働かねば食っていけない、ギリギリの生活。
多数の一般人には一生分からないだろうな。

790 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:06:01 ID:conn0a3Q0
またトヨタか
またトヨタか

791 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/04/05(水) 14:06:38 ID:f2ecFC9o0
民が自力で民主主義を勝ち取った国じゃないので
こういった事がまかり通る。qqqqqqqq
諦めて泣き寝入りしろqqqqqqq

792 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:09:00 ID:vQP+gRTm0
まあ
官が民衆黙らせるのに暴力団使ってる国だからな

793 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:09:24 ID:tHMDgj520
>>791
社会的資本主義で良いのでは?

794 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:09:37 ID:IyGsTWlE0
|┃三  ガラッ  三         
|┃三     ./"´     ´"γ   21:00 ずばり言うわよ!2時間SP
|┃      /         ./ ヽ .         細木数子vsニ−ト100人
|┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!  22:54 NEWS23
|┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川..        アメリカの不法移民を特集
|┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:.        不法移民は労働者として欠かせないと強調しておいて・・・
|┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ..  
|┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ   「日本でも外国人労働者でなきゃーって仕事がいっぱいあるわけでしょ」
|┃       ヾ ヽ/___U__ |Y//    「その中にまー不法入国もいるわけで」
|┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ| .    
|┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/| ..   不法移民の仕事よりも、ニ−ト・フリーター対策じゃないの(・∀・)ニヤニヤ
|┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_..    お得意の格差社会・下流社会はどこいっちゃたの(・∀・)ニヤニヤ

795 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:10:42 ID:f9O8znpj0
室町時代の一揆はすごかったらしいな
数万人が京を占領して幕府に徳政令を出させたとか

796 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 14:11:25 ID:9O11cceW0
さて、面接から帰ってきた漏れであるが。

オマエラ、そろそろ金持ち共に貧乏人の恐ろしさを教えてあげるべき機会が巡って来たのではないだろうか?

金で勝る金持ちより、数で勝る貧乏人のほうが強い事を、金持ちに再認識させるのだ。

つうわけで、メーデーの日にデモります。
もっと金よこせと。

797 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:11:46 ID:TS7iA0OP0

耄碌な年寄りが集まって国会やってるうちは何も変わらんよ

何の役にも立たない選挙権だけ20歳から与えといて
脳が縮むお年頃な人間が決断を下すんだからどうしようもない

普通の会社ならともかく国会議員に耄碌はいらんよ

798 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:12:03 ID:tHMDgj520
>>792
プロ市民使うのは良いのだろうか?

799 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:12:14 ID:TdvCjcuS0
日本って中国より先に滅びそうだな

800 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:12:36 ID:LtWuuDNL0
>>796
たたかうより彼らの仲間になったほうがいいよ。


801 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:13:05 ID:UUKkdY370
風雲拳
それは共産主義の理想と資本主義の体制を組み合わせたまったくあたらしい格闘技

802 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:13:40 ID:vQP+gRTm0
日本の場合はサヨの後ろ盾の無い自然発生的な労働運動は個別に暴力団使って抑えこまれるからな
サヨの後ろ盾のある労働運動は企業の奴隷になるかわりにサヨの奴隷になるだけ

803 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:14:04 ID:NPTtcVyX0
誰が分かる

804 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 14:14:12 ID:9O11cceW0
>>800
なんで?
金持ちは貧乏人から搾り取ることしかしていませんが??

メリットを説明してくれ。

805 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:14:24 ID:w87VK5Rv0
しかしサヨがいなければ1のような問題が表面化することもなかった

806 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/04/05(水) 14:15:07 ID:f2ecFC9o0
>>793
むしろ封建的資本主義だな。qqq

807 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:15:36 ID:tHMDgj520
>>796
賃上げ要求は良いんだけど
気が付くと空母反対!とかイージス艦反対!とか
変なところにつれてかれたりするんだよね

808 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:15:54 ID:Da7JwTxq0
今後の自殺は過労でよろ


809 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:16:46 ID:w87VK5Rv0
しかしサヨに頼らなきゃ労働争議一つできないなんて情けない国だな

810 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:17:09 ID:NPTtcVyX0
正直もうサヨウヨの二元論で議論が成立する時代は終わったと思うんだが。
2chでは相変わらずだがな。

811 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:17:16 ID:UUKkdY370
最近だと「管理職ユニオン」ってのがあるな
過激派とか社民党に全く関係無いように気をつけつつ労働環境改善運動やっとる

812 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/04/05(水) 14:17:37 ID:f2ecFC9o0
>>807
小生も気が付くと
”北朝鮮に核を持つ権利を!”
ってプラカード掲げてたぞ。qqq
くわばらくわばらqqqqq

813 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:20:18 ID:/Dax7wBdO
>>802本気でマスコミのスポンサー=資本家&企業と戦うなら共産党の赤旗のような独自の情報発信源が必要だな。
ほかもにいいメディアない?

814 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:20:24 ID:w87VK5Rv0
サヨの衰退とともに労働環境が悪化の一途なのは皮肉だ

815 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:20:36 ID:UUKkdY370
>>810
だな
お前等そんなに分類好きなら司書か生物図鑑でもやってろと

816 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:21:25 ID:DMjGiQgj0
>>787
ロボットでいい思いすんのは資本家だよ。
労働者はロボットに仕事奪われることを恐れるだけ。
ロボットを買えるくらい金持ちの労働者なら別だがね。

817 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 14:22:49 ID:9O11cceW0
>>807
金持ちの主催するデモなんて、そんなもんさ。

818 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:23:01 ID:/Dax7wBdO
>>813のレス先は>>805でした。スイマセン。

819 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:23:06 ID:tHMDgj520
>>806
官僚国家だからね封建的になるだろうね
でも長いこと上手く回ってるからいいんじゃね

820 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:23:08 ID:w87VK5Rv0
2chで話題の痴漢冤罪事件を表面化させたのも共産党系の団体だからな

821 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:23:13 ID:LtWuuDNL0
>>804
働く気があるなら、デモ肯定、社会批判はご法度で
会社にはいったら会社批判もタブー。日本はそういう社会でしょ。
面接いって働く気あるんだからやめたほうがいいよ。

822 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:23:38 ID:y42imIA00
つ[練炭革命]

823 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:23:59 ID:h2ZwyE9n0
>>813
しかし、あいつらどんな情報網もってるんだろ?
労働関連以外にも、アヤシイ経済事件企業のヲチにも欠かせませんよ>>旗

824 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:25:16 ID:vQP+gRTm0
>>813
去年、中国の田舎で土地収用をめぐって抵抗する農民を黙らせるために
地方の党幹部が暴力団のような武装集団を使って農民を襲撃させる事件が
あった。それを報道した新聞の責任者が左遷された。
日本もたいして中国と変わらないような状況だと思う。

825 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:25:44 ID:Xo74Zht/0
マジで、ある程度の要職にある奴にはアルツテスト課すわけにはいかないのか?
「現在要職にある奴」限定にすればボケ老人特有の虚栄心もなだめやすいかも。
下っ端の年寄りなら、周囲もまだ制止きくし、影響力小さい。
これに比べて現在社会に影響力の大きいボケ老人はヤバイからよ。
テレビに出てくる要職に就いてる年寄りの中には、
目つきがうつろで、言葉つきも昔より明らかに悪くなってて、
うちの爺さん(今は誰の目にもボケ決定版になってる)
のちょっと前を彷彿とさせる人がときどきいる。

826 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:25:50 ID:/Dax7wBdO
>>822カウンター
⊃移民

827 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:26:33 ID:w87VK5Rv0
さすがに今は大々的にはやらないだろうが安保や三池闘争の時は
在日のやくざの大物に頭を下げてピケ破りをしてもらったりしてたらしいからな

828 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:27:35 ID:JVnW3ohe0
>>813
> ほかもにいいメディアない?

つ『総会屋の機関紙』

829 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:28:16 ID:RFOd+DnY0
>規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)の
>ワーキンググループは 昨年6月、同省の担当課長を呼び、02年通達
>について「事業主に対する強制力はございません」と明言させた

この弱腰役人はどうにかならんのか・・・
公務員のくせに、何をビビっているんだ?
賄賂でも貰っているのか?

830 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:28:51 ID:tHMDgj520
>>821
それは普通表向きだと思うYO
飲み屋では組織批判や自社商品批判
上司の悪口はあたりまえ
恐ろしいのはそう言う目に見えないところで
決まっちゃうんだよね
会議なんて茶番ですよ

831 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:29:11 ID:w87VK5Rv0
本来は役人の方が強く出れたんだけどな

832 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:31:08 ID:qb3L49H40
企業献金やらでサビ残も常套になるんだろうね

833 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:31:42 ID:HDc6Cmmj0
>>776
漫画のタイトルってなに?

834 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:31:53 ID:LtWuuDNL0
>>830
それはゆるされるグチだからだと思うな。
内部告発、環境改善もとめてストライキやりだしたらぶっ殺されそう。

835 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:32:45 ID:bokC3PkT0
>>816
ロボットに仕事奪われたら、
ロボットがつくった商品は、誰が買うの?

836 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 14:33:02 ID:9O11cceW0
>>834
民衆さえ支持すれば、危険要素の大規模なホロコーストも仕方が無い。

837 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:33:08 ID:w87VK5Rv0
ストライキくらいなら殺されないだろ

838 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:34:41 ID:tHMDgj520
>>834
そう言う過度な変化は無理だけどね
使えない奴外したり評判の良くない
管理職の噂立てたりね
やばい商品は関わらないように引いたり
組織内でのミニマムな自己防衛

839 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:35:40 ID:w87VK5Rv0
2ちゃんねらーは全部労働争議はプロ市民がやるものだと思い込んでるからなw

840 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:35:41 ID:Jk06uXxL0
>>837
人員整理対象になる。

841 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:36:31 ID:nJgz9g0C0
自殺者は身内が隠したがるから実際には10万人位らしいよ。
もう日本はホロン部。

842 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:37:42 ID:w87VK5Rv0
自殺者は労働者だけではなく債務に追われた経営者にも多いんだけどな

843 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:38:53 ID:rHDsVjjO0
ほんとにこの国滅ぼしたいのか?年寄りどもは。先祖に顔向けできるのか?
自分の子や孫だけよければ良いのか?この国はいつからこうなったんだ?

844 :事業主代表:2006/04/05(水) 14:39:45 ID:28/KnpvY0
>>1-843
嫌なら自分で事業起こせば?ww
お前らみたいな無能を雇ってやってんだから
感謝こそされても文句言われる筋合いはないm9(^Д^)プギャーーーッ

いやならうちで働いてもわらなくても結構ですから〜!(≧▽≦)ノ

845 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:39:51 ID:UUKkdY370
>>833
機動警察パトレイバー
小学館はコロコロの上山兄弟と言い大人向け漫画を唐突に少年漫画に載せるクセがあるね
そこが好きなんだけど

846 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:40:13 ID:w87VK5Rv0
昔からそうだろ1の文言は某企業の鬼十則にもある

847 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:40:16 ID:DMjGiQgj0
>>835
資本家層。
だから、そうなるとロボットと資本家しかいない世界に。

848 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:41:21 ID:tHMDgj520
>>843
どの辺りが滅びに向かってるのか謎なんですけど
都市部にばかり人工が密集して地方の村が過疎化してるとか?

849 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:41:46 ID:nJgz9g0C0
>>844
うんうん。いっぺん言ってみたかったんだよね。

850 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:41:56 ID:QEybfvpf0
なんか、悪意ばかり渦巻いてて、余裕が無いよね

851 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:42:25 ID:u/wXbYCh0
>>807
あれはほとんどバイトを雇ってやっている。
知らない人は労組の組合員がやってると思っているんだろうね。

852 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:42:45 ID:aVB3PxmO0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i      ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i.    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <  働いたら殺されると思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/       .\  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

853 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:44:22 ID:nJgz9g0C0

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i      ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i.    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <  でも俺の老後は国にまかせた         l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/       .\  元ニート(35・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|



854 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:44:41 ID:w87VK5Rv0
荒らすな

855 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:47:40 ID:OCdn3aJ30
愛知の自動車って言ったらあの売国奴の会社か(´・ω・`)



856 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:47:59 ID:rHDsVjjO0
>>848
『倒れるまで働け』で子供作る暇も体力も無いわ、子供が出来ても
かまえない、金が無いとまともな学校に通わせられない。
これでも滅びに向かってないか?

857 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:48:41 ID:w87VK5Rv0
資本主義国なら当然だろう

858 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:49:42 ID:Jk06uXxL0
>>847
それはちがうな。
ロボットによって職を奪われた人間は、
ロボットによる低廉な製品を買うことに
よってしか生活を維持できなくなる。
一方、高額所得である資本家は、
国宝級職人の高価な一品仕上げの
製品、安全な無農薬食品により
日常生活を過ごすことができる。


859 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:50:46 ID:jeuGw4aJO
現代奴隷のマゾ発展途上国日本

860 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:50:58 ID:w87VK5Rv0
無農薬食品は寄生虫がウヨウヨいるから安全とは言えんのだが

861 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:51:21 ID:fx3UgIIN0
こういう>>1のような人は
いつの時代でもいたのでは?
今に限らず。

862 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:52:36 ID:tHMDgj520
>>856
皆そうなんじゃないの
そんな楽な仕事って今時少ないと思うYO
って言うかバブル以前は相当実家に
恵まれてるとか無い限り余裕な生活なんて
無理だったような
むしろ今は機械化や電子化進んだから
楽になってると思うな

863 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:54:32 ID:DMjGiQgj0
>>858
いや、職がないんだから、何も買えない。
でホロン部。あるいは、隔離されちゃう。
ロボットの精度も向上して、職人もいらなくなる。
気持ち悪いかもしれんが、ロボット社会の方向にいくと
こういう可能性、結構あると思うぞ。

864 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:55:28 ID:w87VK5Rv0
機械化で工場人員も相当斬られたからな

865 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:55:35 ID:bokC3PkT0
>>858
ロボットに仕事を奪われた人はお金ないから、
何も買えない。
資本家が買うかもしれないけど、資本家の数なんて
たいしたことないから、商品つくっても赤字になる。
だから、最終的には資本家も滅びるじゃないの?

866 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:55:51 ID:oYfMvax40
キヤノンとか東芝なんて既に無人化ラインを一部実現してるしな

867 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:57:06 ID:7ePHLfa+0
人口わずか5ヶ月で10万人以上減ってる。

ttp://www.stat.go.jp/data/jinsui/tsuki/index.htm


868 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 14:57:23 ID:9O11cceW0


はっはっは、我ら貧民層は日本政府に死ねと言われてるようなものさ。


もうだめかもしれんから、とりあえず皆で祭ろうっぜ!!

869 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:57:38 ID:w87VK5Rv0
溶接作業等危険な作業を機械に任すのはある意味合理的だがそれをやりすぎると
失業者も出るし難しいな

870 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:58:53 ID:b+07NSYU0
本当にすべての人間が遊んで暮らすには、ロボットが支配した国でペットになるしか方法はありません。

871 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:58:59 ID:y42imIA00
>>863
人類滅びてロボットを遺す、でいいんじゃないの

872 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 14:59:50 ID:tHMDgj520
>>863
そう言う場合は社会体制全体が変わると思うYO
労働が全く必要無い例えば風俗ですらロボットでOK
ぐらいの勢いの世界があれば食べ物も住むところも
娯楽も全てタダになる欲しい物はロボットに言えば
持って来てくれるだけ人間は好きなことして暮らせばいい

873 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:01:40 ID:tHMDgj520
>>864
新たにシステムエンジニアリングが栄えた
何時までも同じ単純労働だけではダメと言うことだ

874 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:02:11 ID:OBFs0cF50
>>857
生粋の資本主義が労働者を死なすほど搾取して
革命発生、共産主義政権誕生という前世紀の悪夢がある

それで先進国はほとんど修正資本主義というか社会民主主義的になったのだが

875 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:03:08 ID:DMjGiQgj0
>>872
なるほど。まあ、ロボットが映画みたいに反乱しなきゃね。
いずれにせよ、俺たちが生きてるうちにそういう社会には
なりそうにないよなぁ…
パトレイバーの世界すら、まだ来ないもんなぁ…
別に来なくていいんだけど。

876 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:04:44 ID:7qdqxIR20
進化による退化

877 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:05:27 ID:ad4yayTt0
フェミが悪い

878 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:08:41 ID:tHMDgj520
>>870
支配したい者がいるから支配が存在するわけで
無政府主義と言って頂きたいですね
古い言葉でユートピアって言うんだけどトホホ・・・

879 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:12:08 ID:Jk06uXxL0
>>874
そして今は、復古の時代が到来した。

880 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:12:50 ID:Qx9z98s60
錆び残やらせた上司はすべて逮捕しちぇえばいいんだよ
社長も連座制で逮捕
禁固刑位で許してやりゃーいいじゃん

881 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:15:39 ID:RApX+NfOO
国が大企業みたいにたくさんの税金を払う人のいうことを優先的に聞くのは当然。
税金を少ししか払わない下層労働者の希望とかきいててもしかたない。
サビ残で過労死するぐらいなら、死ぬ気で起業でもしたほうがいいのでは。
自己実現してくださいとかいって企業側は労働者をたきつけるけど、結局もうかるのは企業。
人につかわれてちゃだめ。
公務員とかその外殻団体だけでしょ。使われる側でもいいのは。
仕事らくだし。

882 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:16:32 ID:JVnW3ohe0
ええぃ、ロボット動かすんなら日本にロボット置いておく必要ってないぞ。
電力やら土地やらの安い国でロボットによる生産を行えばいいわけで。
もっといえばロボットより低賃金(経費)で動く労働力に切り替えれば....

 例 え ば 中 国 と か 


電機自動車など各社でバリバリ進行中。

883 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:17:32 ID:w87VK5Rv0
公務員も仕事楽なのはごく一部

884 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:18:04 ID:nJgz9g0C0
俺が子供の頃政府が言っていた未来社会は
ロボットが仕事をし、人間には余裕ができて、
文化的なことだけに時間をつかえばいいことになってた。
その基本となるのが科学技術だと。
俺は今だまされた気分だ。


885 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:19:44 ID:w87VK5Rv0
いつの未来だと思ってるんだw

886 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:20:38 ID:Qx9z98s60
まあ退職金制度廃止して我が社では開業の支援をいたします・・
とか、声高々に発言してたバカ社長もいるわけだしな・・
世の中がそういう方向に向かってるのは間違いないな
是正がきく可能性も殆ど皆無だろ


887 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 15:20:45 ID:9O11cceW0
>>880
罰則を売り上げの30%没収と規定すれば錆残減るよ。

888 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:21:38 ID:7YisrLWo0
株取引の手数料が下がることによりリターンは多少増えた。
ネットで情報を得たりチャートも簡単に描けるようになりリスクが下がった。

普通に労働する場合のリターンは減り、リストラ、派遣などによるリスクは上昇した。

889 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:23:00 ID:4O7E1mWi0
>>874
その親玉は資本主義どころか封建制だったわけで。
資本主義の最終形態は前近代的独裁体制の最終形態に似るという。

890 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:23:08 ID:DMjGiQgj0
>>885
いや、前世紀の小学生は、未来社会というと、
車はみんな宙に浮いていて、チューブの中を走ってる、
みたいな絵を見せられて育ったからな。
食べ物も、カプセル食みたいになってたり。
今考えると笑ってしまうんだが、世紀末特有の妄想なのかな…

891 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:24:23 ID:w87VK5Rv0
ドラえもんや鉄腕アトムの見過ぎではw

892 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:24:32 ID:Qx9z98s60
>>887
政治にそういうことは期待できないのが一番問題なんだよなあ
せいぜいできることは、働かないこと位か。。

893 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:24:48 ID:ZxYueJh70
>>882 >電機自動車など各社でバリバリ進行中。
そういえば、日本の大学が開発した時速300km超の電気自動車って
どうなってるの?
国内メーカーは殆ど興味を示さず、業を煮やした大学研究室の開発陣が仕方なく
中国メーカーと組もうとしていた。
その後ミツビシだけが、少しだけアプローチ。
加速もガソリン車よりも全然優れてて、0〜400mでもぶち抜きに速いそうだ。
一度の充電での長距離走行問題も、日常使用くらいならどうにかクリアだそうだけど。

894 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:24:49 ID:NyjuhU5p0
>>886
> 退職金制度廃止して我が社では開業の支援をいたします・・

居酒屋だかなんだかでそういう事言ってるクソ会社がつい最近テレビに出てたな。
散々コキ使った後はフランチャイズ商法で巻き上げようってのがミエミエ。

895 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:25:40 ID:LtWuuDNL0
ロボット映画、あれは隠喩だな。

底辺の描写が最近、工場労働者から意思のあるロボットとかに置き換えられたりしているけど、
ああいう映画をみるとブルーになる。

かつては共産圏やナチをもじったものだったのに、
今じではふつうの労働者にしかみえない描写が多い。

896 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:27:56 ID:Qx9z98s60
>>894

まあナベちゃんの本音は死ぬまで搾取されろってことだろうなw


897 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:28:43 ID:tHMDgj520
>>890
まじ、確かに昔の少年向け雑誌とか夢の様な世界を描いていた
ああいう世界は何時になったら来るのかねー
クラークの描いた世界像より遅れてるもんな

898 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:28:48 ID:nJgz9g0C0
>>891
いやいやそうやって少年少女の科学技術への憧れを煽ったんだよ。
最近は実態が明らかになって人気薄みたいだが。

899 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:29:04 ID:DMjGiQgj0
>>891
違う違う。原子力発電所の見学とかいくと、
そういう未来社会のイメージが載ったパンフとかくれたんだよ。
で、こういう未来は原子力エネルギーが作るんだよ、みたいな。

でも、90年代に入ってバブルがはじける頃には、
もう誰もそういう妄想は言わなくなってたな。子どもでも
そんな未来が来ないのは分かるからな。

でも、俺としてはチューブの中を車が走ってない世界は、
21世紀とは認めたくないんだよなぁw

900 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:29:35 ID:4O7E1mWi0
昔は子供向けのアニメや特撮で、圧制への抵抗とか
悪の富裕層と善の貧困層の対比みたいなテーマが多かったな。

901 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:29:37 ID:NPTtcVyX0
そもそも昔と違って今は未来に希望がない。

902 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:30:45 ID:3LplNrw6O
俺も数年前まで20時間働いてた。
今はデイトレードでガンガッてます。

903 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:31:25 ID:XrHYH14K0
19世紀イギリス

904 :殺されるまで働け!!!!。:2006/04/05(水) 15:34:07 ID:D/S4KfUN0
【タイ】日本企業日本人社員2人、下着姿で銃殺され放置[04/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144215783/l50


【バンコク=太田誠】在バンコク日本大使館によると、バンコクの北にあるパトムタニ県で、
黒いビニール袋に包まれた日本人とみられる50歳前後の男性2人の変死体が見つかったことが、
5日分かった。

 2人とも後頭部を銃で撃たれ、着衣は下着だけで、身元を示す物はなかった。
日本の警視庁に「タイで男性2人が行方不明になった」との届けが出ているため、
タイ国家警察はDNA鑑定などで身元の確認を急いでいる。

 2人の遺体は3月28日朝、同県内の工場建設予定地内で見つかった。
地元警察によると、発見時は死後、3〜4日たっているとみられ、遺体のそばまで
車のわだちがあったことなどから別の場所で殺されて運ばれた可能性が高い。

 タイ国家警察がアジア各国の大使館に問い合わせたところ、「タイに行ったまま
帰国しない」と届けが出ている東京都内の日本人男性2人と身体的特徴が
似ていることが判明した。この2人は、商用でタイを訪れていたという。

ソース:読売新聞 2006年4月5日
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060405i105.htm


905 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:34:31 ID:UUKkdY370
>>903
そう言えばあの頃も海外投資が盛んだったな
で、その海外投資を受けた諸外国がそれまで圧倒的な力を持ってたイギリスに追いついた

906 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 15:34:48 ID:9O11cceW0
はあ・・・・今日の面接も駄目っぽい。
躁鬱状態ですわ(w

907 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:35:02 ID:NyjuhU5p0
>>900
作ってる人がソッチ系の人だったからね〜。
東映動画の労組とか凄かったらしいぞ。デビルマン事件とか(w

908 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:35:06 ID:ZxYueJh70
>>884 >文化的なことだけに時間をつかえばいいことになってた。
ニートになれば、考える時間を、ほぼ最大限にもっていけるよ。
ただし、非建設的な思考に陥りがちだろうけどね。
金がかかる文化活動は余りできないが、思考のみで用が足る
哲学などはできるんじゃないの?
数学なども・・と言いたくなったが、数学は現在スーパーコンピューター使用の
分野も出てきてるようだから、地位の他に金とコネがないとできない分野に
なりつつあるのかもしれない。
本当はニートでいられる人間を多く作り出せている世の中は豊かと言っても
いいと思う。

そして、その環境を成り立たせているのが
>ロボットが仕事をし、人間には余裕ができて、
という状況なのは確かだと思う。

909 : 殺されるまで働け!!。:2006/04/05(水) 15:36:09 ID:D/S4KfUN0
>>904 >>1
うちの父親の同僚の知り合いから聞いたが


東南アジアから日本への週末の定期便旅客機には、
必ずといっていいほど日本企業の現地駐在社員の死体がいくつかこっそり積んであるそうだ

公表すると会社の威信にかかわるようなマズい死因(エイズとか奇病とか)の死体になったヤシらが。

910 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:36:36 ID:w87VK5Rv0
895の映画てチャップリンの昔の映画みたいだな

911 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:36:45 ID:DMjGiQgj0
>>900
大人になるにつれて、段々とそれが
力のある者とない者に過ぎないと分かっちゃうんだけどな…
弱者が善良なんじゃなくて、弱者だから善良に見えるだけ、ってな

912 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:37:12 ID:tHMDgj520
やっぱ80年代のアメリカの失速が起因してるのか
変な代理戦争とかで無駄金使わなければもう少し
夢のある時代になったのかな

913 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:38:49 ID:w87VK5Rv0
昔のドラえもんの映画とかも左翼思想が随所で垣間見れるからなw

914 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:38:51 ID:4fx5lDJQ0
辞めない方も悪いなw

915 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:40:06 ID:NPTtcVyX0
つーか子供向けの作品は左翼思想じゃなくて理想主義じゃね?

916 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 15:40:35 ID:9O11cceW0
>>913
ドラえもんよりもエスパー魔(ry

917 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:41:08 ID:UUKkdY370
アメリカのアンバランスっぷりは異常

918 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:41:12 ID:W5ps9IC70
古代ギリシアやローマでは、
奴隷が労働して
市民は毎日余暇を楽しんでいた。

現代社会で、
奴隷ではなくロボットが労働すると
市民は何をするのだろうか?

919 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:41:34 ID:NyjuhU5p0
>>915
> 理想主義じゃね?

ハレンチ学園のことだな?

920 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:42:10 ID:/x3oiUAP0
>>918
ロボット(ソニー製)のメンテナンス

921 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:42:27 ID:w87VK5Rv0
919はうますぎw

922 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:44:06 ID:F4XKL6N90
愛知県の自動車工場ってどのメーカー?
愛知県の自動車工場ってどのメーカー?
愛知県の自動車工場ってどのメーカー?
愛知県の自動車工場ってどのメーカー?
愛知県の自動車工場ってどのメーカー?
愛知県の自動車工場ってどのメーカー?
愛知県の自動車工場ってどのメーカー?
愛知県の自動車工場ってどのメーカー?

923 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:44:10 ID:W5ps9IC70
>920
結局そうなるのか。

でも、メンテナンスだけだと、
人余るよな?

924 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:44:30 ID:tHMDgj520
要は企業が儲かる従業員に還元みんなハッピー
税収も上がって社会基盤の整備なども充実して
便利で安全な社会が実現できれば良いわけだが・・・

ま、何でも簡単には上手く行かないってこったな

925 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:44:58 ID:nJgz9g0C0
>>908
するとニートが最先端の未来を走っているというのは
あながち間違いではない訳か。。
しかし実際にはニートには富裕層は少ないと聞く。
親の年金が終わったらユートピアも終わりっていうんじゃ余裕がないなあ。

926 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:45:51 ID:vOUGfN5t0
>>923
ロボットをメンテナンスするロボットが作られれば…

927 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:46:33 ID:ZxYueJh70
>>918 自覚的でないと
ヒキコモルみたいでつ。

928 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:47:03 ID:/x3oiUAP0
>>923
ちょっと待って欲しい。
ロボットがロボットを組み立てるのはいいとして、部品とか、もっと言えば
素材を掘り出してくるのもロボットなん?こんないいロボットあるでーと
宣伝するのもロボット?

どこかしらに人間じゃなきゃ出来ないことがあると思うけどな。

929 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:47:30 ID:AHqTsJqM0
子貢が政治の要諦をたずねると、孔子は、まず第一に、
「食を足し」食生活の充実をはかってやること、
次に、
「兵を足し」軍備をととのえること、
そして、
「民これを信ず」民の信頼を得ること、
と答えた。

子貢は、ではその三つのうち、止む得ずして一つを除くとしたら、どれを除きますかと再問した。
孔子は言下に、「兵を去れ」軍備を捨てよ、と答えた。
子貢は第三問を発して、その二つとも保持し得ない事態が到来した場合、
どちらを捨てますか、と迫った。孔子曰く、
「食を去らん。古よりみな死あり、民信なくんば立たず」

930 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:47:50 ID:gMazIxAb0
>>923
普通製造業に人が要らなくなりゃサービス業の従事者が増える


931 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:48:05 ID:b+07NSYU0
>>923
ロボット開発

932 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:48:07 ID:NyjuhU5p0
>>924
> 要は企業が儲かる従業員に還元みんなハッピー

株主アンハッピー。
給与なんか払うな、全部配当にまわせ、金よこさないとお前の会社ごとブッ殺(解散して資産投げ売り)しちゃうぞ by村上

933 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:48:32 ID:nJgz9g0C0
>>911
いや強者側がいわゆる悪いことをしがちなのはあるよ。
法律ぎりぎりだったり、あからさまにねつ造したりね。
弱者は仕事の内容としてそれをしなくていい立場にいる
から善良を主張できるというのは有るかも知れないけど。
サラリーマンで上からくる因習に逆らったら首になるか
少なくとも未来がないもんね。

934 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:48:41 ID:W5ps9IC70
>930
未来型アシモがやってみれるかも知れないw>サービス業

935 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:49:36 ID:w87VK5Rv0
やれんw

936 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:49:50 ID:m2djpgK2O
先月の労働時間340時間くらいなんだけど
どこに訴えたらいいの

937 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:51:18 ID:W5ps9IC70
>928>931
そう考えるのが
一番妥当だろうなぁ。

938 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/05(水) 15:52:32 ID:9O11cceW0
>>936
日本共産党じゃまいか?

939 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:53:25 ID:+Nl5XoEb0
性欲解消用のセックス用アンドロイド作れちゃうくらいなら
開発は無理でも生産くらいはできるべ

940 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:54:08 ID:qBuzGFAlO
うちの会社で胃潰瘍で入院した50代の人が
仕事に復帰しようとしたけど2日前にクビになった。
零細企業じゃ勤続20年でも体壊せばこんなもんだよ。

941 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:54:52 ID:tHMDgj520
>>928
そこで世界同時ロボットユートピア革命ですよ(・w
全ての国家による全ての管理を撤廃
通貨もなければ国境線も無いただロボットが世界中で
行ったり来たりして人間の生活に必要な物を生産するだけ

な〜って考えを昔はイデオロギーベースで考えてたんですね(・w

942 :宇宙指令 ◆o5UTYUbEXY :2006/04/05(水) 15:55:28 ID:e88BJFnZ0
死ぬまで働けw

943 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:55:30 ID:M3UEsttKO
カイゼンカイゼン

944 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:56:16 ID:W60kQ5g90
ジェバンニは一晩であれだけの仕事をすると言うのに甘ったれるな!

945 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:57:02 ID:w87VK5Rv0
零細企業は鬼だな

946 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:57:15 ID:vAu1lqiE0
>>536
パトレイバーですか。

947 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:59:19 ID:NyjuhU5p0
>>941
もうひとつの理想社会が此処に!
つ『17億6千5百万人のくれくれ星』

948 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 15:59:52 ID:7ePHLfa+0
うちの事務所、死んでも働きに来る人いるけど。




949 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:00:01 ID:tHMDgj520
>>932
金利0時代に決まった割合の配当金で我慢しなさい
それじゃ現場でぶーたれるワーカーと変わりませんよ

950 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:00:08 ID:iyL99Mfu0
過労〜ら フィールダー

951 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:02:58 ID:nJgz9g0C0
>>948
幽霊が出るってことですか?

うちも2人首つって人殺しが1件でましたけどまだ出ません。

952 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:06:03 ID:tHMDgj520
なるほど!星丸ごと全員物乞いと言う作戦があったか
何処まで社会レベル落として人口が減ればなりたつかな(・w

953 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:06:04 ID:w87VK5Rv0
人殺しが一人w

954 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:06:13 ID:SdWkYjxe0
小泉の仕事は終わった
あとは野党に任せよう

955 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:06:53 ID:AmeO8GtM0
格差が進んでるとか言っておきながらそれを進めてる国会議員に投票してるバカがたくさんいる国
日本人はバカですね

956 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:09:03 ID:/Dax7wBdO
もうマトリクスに移住するしかないな。

957 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:10:19 ID:QEybfvpf0
いろいろな先生方の発言ですが、
語尾に
「〜だ、このやろう」とか
「〜だ、ばかやろう」が
これほどしっくりとあてはまる数々の発言は
下品さが滲み出ていますね

958 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:11:39 ID:4O7E1mWi0
>>955
当時は
「格差社会の重労働低賃金にあえいでいる民間人をしり目に楽な仕事で高給を得ている
 特定郵便局長や郵政職員をはじめとする公務員を小泉閣下が成敗してくれる」
という話をみんな信じていて、それよりも魅力的な話を民主も共産も出してこなかった。

959 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:11:43 ID:ZxYueJh70
>>925 もしもニート期間を10年と仮定したとしても
その十年は思考に費やせるのだから、そういう意味では恵まれていることになる。
普通にずっと働いて年取って引退した後の10年の方が社会的非難を受けないなどで
焦りやマイナス感情は起きにくいとは思うが、定年退職引退者を観察したり、当人に
話を聞いてみると、高齢と長年の習慣からか、もう新しい考えは殆どできなくなって
しまってる例が多い。
だから思索に費やすという意味では、10年の猶予期間しかなかったとしても
ニートの方が恵まれているということになる。
実際にその思索を有効活用できるかや、きちんと精神衛生を保てるかについては
これまた、別問題。
実際にはかなり困難だろうけどね。しかし有効に利用しても実はなんら問題はない。

960 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:11:53 ID:nJgz9g0C0
>>953
社員が子供をネグレクトで餓死させちゃってね。
家庭内暴力も日常茶飯事だったらしい。
同じ社宅の話なんだけどね。

961 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:13:07 ID:w87VK5Rv0
どんなクソ企業に勤めてたんだw

962 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:13:32 ID:D5BNp00r0
>>913
俺は台湾から日本に帰化したものだが、
20年くらい前に台湾で著作権無視のオリジナル映画を堂々と公開していたっけな

内容は完全にうろ覚えだが、
工場で働くロボットをなんか変な道具を使って機能低下させて、
逆に人間の行動力をアップさせて労働者を守る、なんていうすごい内容だったw

最後はそのロボット達を作った科学者が巨大ロボで
ドラえもん達と戦って、ドラえもんの勝利で劇終

963 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:14:10 ID:0GBDKZX80
愛知県の自動車工場

964 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:14:54 ID:XrhS6hFg0
うちの家族、
契約社員だが、毎日12時以降に帰ってきて、
朝6時には起きて会社行ってる・・・
それでこの間フラフラして倒れかけた・・・

男性に生まれた時点で負け組だと思った。

965 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:17:19 ID:tHMDgj520
>>964
女工さんでも大変な人いるんじゃね

966 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:17:20 ID:YQCFG8hp0
こんな左翼新聞の記事にマジレスしてる
連中って頭おかしいのか??
2chってやっぱ売国左翼勢力が強いんだね
現実世界では小泉さんの支持率は60%以上あるし
もっと現実的になった方がいいよ

967 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:17:53 ID:W5ps9IC70
>948
それ、なんてロッカーの花子さん?w

968 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:19:31 ID:M3UEsttKO
>>948
うちの会社にもいるよ。
ずーっと常務の机の横に立って、ネットで野球の試合経過をチェックしている常務を見ている

969 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:19:32 ID:jnIWutRC0
働かざるモノ食うべからず

970 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:20:35 ID:TLBX3eUf0
>>966
小泉首相の支持率は高いが自民党の支持率は低い
小泉首相が退陣した後の自民党はどうなるんだろうな

971 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:21:04 ID:lULWidoF0
バブルの時は過労死が騒がれてたな
今は過労死なんて珍しくないのか全然取り上げられなくなった

972 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:22:05 ID:w87VK5Rv0
圧力だろ

973 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:23:26 ID:0GBDKZX80
愛知県の自動車工場

974 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:24:16 ID:w87VK5Rv0
26

975 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:26:31 ID:w87VK5Rv0
25

976 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:27:04 ID:JFFBlQng0
この国はあと3年持たない
国民骨抜き政策が効いてきたから
もう、だれも逆らおうとしない
誰かさんたちの、思わく通り
後は、仕上げをするだけ

もう遅いよ残念でした

977 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:28:05 ID:UUKkdY370
>>977
敗北主義者め
ネヴァダで砂粒の数を数えて来い

978 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:28:59 ID:w87VK5Rv0
自問自答かw

979 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:29:43 ID:vAu1lqiE0
フランスでは、パートも全部正規社員扱いで、年金、社会保障加入必須らしい。
そんでストしてる。

日本は何なんだろう。

980 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:30:00 ID:3fhheX1D0
>>955
格差があるのと、死刑宣告が来るのと二者択一だからな。
まともな野党を作らないとこのままだね。

981 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:31:59 ID:Fd4sGn100
>>980
ヒント  日本共産党

982 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:32:09 ID:w87VK5Rv0
19

983 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:33:14 ID:ZSRoAAMS0
日本人…正社員 ぞうきんのようにすり切れるまでこき使われる。

984 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:33:50 ID:aVB3PxmO0
定年になるちょっと前に日本から抜け出してカナダに行こうぜ
どうせ年金だって払うだけで貰えないんだしさ
それまでに1億ぐらい貯めておけよ

985 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:34:18 ID:w87VK5Rv0
15

986 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:34:54 ID:NjrgXflz0
>>982

ずれてるしwwww

987 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:35:12 ID:NyjuhU5p0
>>983
俺をすりこぎにしたやつは誰だ!

988 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:35:14 ID:ZSRoAAMS0
日本人…ニート ぞうきんにならないで済む
日本人以外…国庫から出る金でほくほく 働かなくても済む
日本人に委託された海外労働者…ぞうきんのように働くが、現地では裕福

989 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:35:27 ID:3fhheX1D0
>>981
皮肉なことに、共産党が労働組合を支援すればするほど
労働者間格差が酷くなる。派遣がある限り。

990 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:35:47 ID:1YtltWy+0
こんなのは小泉が政権取る前からあったことですが? それでも小泉のせいなの?
じゃあ日本帝国の中国侵略も今の日本人が罪を償うべきだよな

991 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:36:43 ID:w87VK5Rv0


992 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:36:49 ID:ZxYueJh70
>>977 なんか、かっ飛びなレスだが
そこらの砂漠の砂粒って
世田谷一家全員惨殺事件の有力な遺留品じゃなかったっけ?

993 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:37:12 ID:wBxh4cfG0
>>993なら小泉内閣解散

994 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:37:36 ID:nJgz9g0C0
俺はもう神にすべてを委ねた。
日本の未来に栄光のあらんことを。

995 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:38:19 ID:Fd4sGn100

田代まさし

996 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:38:34 ID:aXWGOsso0
m9(^Д^)プギャー

997 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:38:50 ID:/Dax7wBdO
>>1000なら50年先にユートピアマトリックス完成

998 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:39:09 ID:w87VK5Rv0


999 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:39:16 ID:YQCFG8hp0
1000なら奥田天皇誕生

1000 :名無しさん@6周年:2006/04/05(水) 16:39:30 ID:wBxh4cfG0
>>1000なら経団連奥田死亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)