5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】元陸軍男性がウクライナで生存 戦時死亡宣告取り消しへ

1 :なべ式φ ★:2006/04/17(月) 10:05:28 ID:???0
太平洋戦争中、樺太(サハリン)の日本陸軍部隊に所属し、終戦間際の混乱で消息不明と
なっていた洋野町出身の男性(83)が、ウクライナで生存していることが十六日、分かった。
既に戦時死亡宣告が確定しているが、取り消しに向けた手続きが行われる見通し。
男性は二十日にも一時帰国する予定で、六十三年ぶりに帰郷、家族と対面する。

関係者の話を総合すると、男性はウクライナの首都キエフの西方にある都市に在住。現地の
女性と結婚して家庭を築いている。日本政府と男性の間を複数の人物や機関が仲介し、生存
していることが分かった。昨年十二月に政府関係者が現地で対面、当時の記憶などから
本人であることを確認した。

男性は一九二二(大正十一)年生まれ。三五(昭和十)年に同町の尋常小学校を卒業し、
敗戦の色が次第に濃くなりつつあった四三(昭和十八)年、二十歳で応召した。

当時、日本が領有していた南樺太の陸軍部隊に所属。終戦直前に侵攻してきた旧ソ連軍との
戦闘に参加したが、戦闘終結と前後して行方が分からなくなっていた。その後ウクライナで
暮らすに至った経緯は不明だ。

男性は現地の国籍を取得しているが、日本では二〇〇〇年に戦時死亡宣告が確定、戸籍から
除籍されている。今後はその取り消しと、本人の希望により日本国籍の再取得に向けた手続き
が進められるとみられる。
現在、洋野町内には実の弟妹とその家族が暮らしており、男性は約一週間滞在する予定。

■以下ソースにて
引用元:デーリー東北新聞 2006/04/17
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2006/04/17/new06041701.htm

2 :56:2006/04/17(月) 10:06:01 ID:Lz92oHu20
そりゃすげー

3 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:06:08 ID:mxvej7G50
へー

4 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:06:52 ID:eB5s7USK0
こりゃすごい

5 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:07:10 ID:UrXZm+uL0
2ゲト

6 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:08:31 ID:kO9X2FN50
お疲れ様でした。

7 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:10:10 ID:MbZpzd+N0
じっちゃん・・すげっ

8 :xxxx:2006/04/17(月) 10:11:01 ID:p3VpD0bq0
勲一等をあげろ、日本政府よ。

9 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:11:33 ID:FbuGqv830
オー朕 原小

10 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:12:43 ID:PtuyIQPD0
えぇぇ、何がいったいどうなってんのよ

11 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:13:02 ID:pe0g8Iw00
小野田さーん

12 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:13:37 ID:4+67uAvmO
お疲れ様

13 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:13:58 ID:7ayyL+3O0
日本版「ひまわり」として映画化しろ

14 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:14:29 ID:TT27IwC40
冷戦時代ならともかく、何で今まで家族に連絡取らなかったんだ?
何か裏がありそうだ。

15 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:16:32 ID:AJ8zo/tEO
>>8
当たり前だが戦後を共産圏で生き延びてきたんだよ

今更、追及したら可哀想だが

まず間違いなくソ連の対日工作には関わっただろう


祭り上げず追及せず生き延びていたことを喜んでソッとしといてやれ

16 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:16:41 ID:7K2il4+U0
何故ウクライナ
やっぱ美人が多いからか・・・・

17 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:17:17 ID:+8xdesOO0
>>14
単純に機密を売って生き長らえただけの話だろ。

というか捕虜の後でしゃべっても帰化の特権は得られないから、かなり長期にわたって情報流してたんだろうな。



18 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:18:43 ID:M8aT38Fb0
そんなウクライナ(バカな)!

19 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:22:29 ID:2ppbcqgi0
>>14
>>15
>>17

まぁ、今まで名乗り出ないっつーのは、まぁ、そういうことなんだろうな
平たく言えば、売k(ry、か。


どっかの半島国家みたいに、いまさら責めようとは思わんが。まぁ、辛い時代だったし、
事情もあろうし、時効みたいなもんだ。


20 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:24:18 ID:6Kdylrn+0
日本語覚えてるかな

21 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:25:30 ID:xInugIBy0
裏切り者には死を!

22 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:25:48 ID:ep/ee9910
経緯は不明って

そこだけで本が一冊かけるだろうよ。

23 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:29:58 ID:IBIyLcy1O
遺族は戦死の恩給貰い徳じゃないか

24 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:30:30 ID:smDcI1Q10
ここはお国を何百里
離れて遠き満洲の
赤い夕日に照らされて
友は野末の石の下〜



25 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:30:41 ID:3COiH8/00
アカだったか、捕虜になって連れて行かれたんだろうな。
でも、この経緯を見るとアカだった可能性が高いような気がするな。


26 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:32:24 ID:Ey71BaGf0
>終戦直前に侵攻してきた旧ソ連軍との
>戦闘に参加したが、戦闘終結と前後して行方が分からなくなっていた

脱走兵だから、日本に帰りにくかったのでは?
同僚はシベリアに抑留されたりしたんだし、死んだはずの自分が生きて帰って
逃亡したってことが知れたらまずい。

27 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:34:02 ID:mQFvC4YE0
インドネシアにもまだまだいるんだよ。

28 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:34:51 ID:GxR5hBfa0
日本に戻っておいで!!!

洋野町出身の男性(83):「ウクライナー、ほっといてくれよ」

29 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:35:40 ID:smDcI1Q10
思えばかなし昨日まで
真先かけて突進し
敵を散々懲らしたる
勇士はここに眠れるか


30 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:39:35 ID:LuozVqkc0
ミッシング イン アクション つう奴だね。

31 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:40:30 ID:i13K2BYU0
前に満州からロシアに抑留された後、朝鮮人や仲間に濡れ衣被せられて帰れなく
なった人がいたよ。

その人は妻や子がいるのに帰れずに、現地で密告社会の犠牲で夫を亡くした女性と、
帰れる日が来るまでという約束で結婚。結局何十年も連れ添うことになるんだけど、
ソ連崩壊後にやっと家族と連絡が取れるようになって、約束を守って別れて帰国。

日本の妻はずっと独身でがんばってたし、ロシアの妻は子供もおらず、今も凍てつく
大地で村人たちと暮らしてるそうだ。連絡は取り合ってるみたいだけどね。

何が言いたいかっていうと、モテる奴はどこでもモテるってことだ…
俺はシベリアの永久凍土とサハラ砂漠をミックスした様な人生を送っている…。

32 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:44:25 ID:EHbMqKKx0
ウクライナとかは男一人にトラック一杯の娘と言われるくらい
凄まじい戦争だったからチンチン付いてたら
なんでも良かったんじゃねーの

33 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:51:56 ID:EdeVz8lE0
その戦争の前にもスターリンの大粛清で数百万単位で死者がでたとこだからな。

34 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:52:38 ID:Zo1t3FBf0
おーい、水島!
一緒に日本に帰ろう。

35 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:53:04 ID:hA+p+aMa0
南樺太で終戦→シベリア抑留を経験せず?でウクライナ在住

望郷の念やみ難しなんだろう
もう時効だ・・・そっとしておいてあげようぜ

36 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:55:48 ID:cdWbXcSF0
以前、NHKのドキュメンタリーにロシアで暮らす残留日本兵が紹介されていたな。


37 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:56:02 ID:JLpJUqdM0
とりあえずそのウクライナ妻の若かりし頃の写真をうpしろ
擁護するか叩くかはそれ見てから決める!

38 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 10:58:27 ID:Jzig8lWJO
>>23
恩給は、死亡していなくても貰えますよ。

39 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:12:00 ID:1f56wNrD0
映画化決定

40 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:12:12 ID:uSfH/1FJ0
フィリピンかどっかにもいたね。

ジャングルで生活してて、文明と隔離されてたとかいう
その人はなんかいまさら祖国に戻れないとか何とかいってたような

でも今回の爺さんは身を隠して共産圏の人間として生きていたみたいだな
ちょっとこわいの。

41 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:22:18 ID:OcWTorNA0
>>40
それは結局現地人のヨタ話。

42 :名無し募集中。。。:2006/04/17(月) 11:23:01 ID:gq/jQ1qUO
>40?

43 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:29:36 ID:smDcI1Q10
グレゴリー・クラークなんかが打ちのめされたのは
60年ぶりに再会した元日本兵捕虜との対話で
(戦時中グレゴリー・クラークは通訳かなんか)
未だ虜囚経験を恥かしいと思い続ける姿だったらしい

今まで啓蒙した気になってたみたいねグレゴリー・クラーク

44 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:33:36 ID:xCxmDAXP0
帰国したら先ずは赤旗振って皇居に押しかけたりすんかな?

45 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:33:38 ID:InNUtued0
ウクライナとは関係ないけどこの前チャンネル桜で松本健一氏が出ていて
カザフスタンの日本人墓地の状況がひどいと言っていた
ウズベキスタンにも墓地があるらしいがそっちは中山参与が関わっていまでも
綺麗にしてくれてるらしい。しかしカザフスタンのほうは横にあるドイツ人墓地の
ほうは一人一人名前が書かれてるのに、日本人のやつは名前も不明
何人埋まってるかも分からない しかもぼろぼろの状況だった

46 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:39:47 ID:ul9UASNv0
ロスケどもはひどい事したらしいね

47 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:40:00 ID:zfPaCcz90
醜いチビのイエロージャップでもウクライナ人と結婚できるのか

48 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:42:04 ID:2ppbcqgi0
>>43
それってテレビか何かの企画?

興味深い話だな

49 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:48:16 ID:2WOMtGFI0
「戦時死亡宣告」って要するに民法の失踪宣告なんだから、
取り消されればそのまま戸籍が復活できるんだろ?

「本人の希望により日本国籍の再取得に向けた手続」なんかいらないはずなんだが。

>>23
2000年に戦時死亡宣告確定、ならそれまでは法律上死んでないんだから「戦死の恩給」なんぞ出ない。

50 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:50:11 ID:vm+6Bu5I0
ウクライナの娘が出てるAVには妙にハズレが無いんだよw
アメリカ人はブスばかりだし、ロシア人は美人もいるがハズレも結構あるのに。

51 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:53:01 ID:d2RZKTcE0
>>15
尋常小学校卒(現在だと小学校4年)程度で機密も何も

52 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:55:08 ID:gtbG/1oc0
ほうほう、ということは分祀ですか。

53 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:57:50 ID:VBEQtprI0
>>45
ウズベキスタンは行って来た。
周りはなんか粗末な家が立ってるんだけど、
墓地はなんの飾り気もないけど、
整然と墓石並んでて、きれいにしてあった。


54 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 11:58:07 ID:JLpJUqdM0
>>50
ベラルーシのAVもスゴイ美人揃いだぞ
思わず20枚くらい買ってしまったw

55 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:00:45 ID:lOyDqo2z0
>>38
2年ぐらいでは、一時金のみ

56 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:01:00 ID:bB4rlqh00
>>50>>54
入手方法を詳しく

57 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:01:14 ID:VBEQtprI0
>>50
>>54

どこで手に入れるのか詳しく、kwsk教えて下さい。


58 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:02:11 ID:xZ08cjBD0
>>50>>54
入手経路ノ公開ヲ求ム


59 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:04:15 ID:HcqZOWIW0
色々なタイミングの問題だろうけど、米ソが関わった大きな戦争の後始末で日本は東西にも南北にも分断されなかったねえ。

60 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:07:08 ID:h3t19u3oO
分断されなかった よかった。大阪

61 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:08:37 ID:yRr6wXoDO
>>50>>54のユニットの人気に嫉妬

でもkwsk

62 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:11:16 ID:GoSlOZci0
尋常じゃない禁止

63 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:12:24 ID:f0jIptRE0
>>50
>>54
ウクライナ娘ものはよくあるが、ベラル
ーシ娘ものって見た事無いなー、詳しく!

64 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:15:39 ID:Bxd/yaVF0
>>59
http://www.geocities.jp/farmizu/topics/his_divide.html

朝鮮半島などを巡る米ソの対立が日本を救ったみたいだね。
運が悪かったら福島から北はソ連に統治されてたかもしれない。

65 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:17:41 ID:Bxd/yaVF0
しかも四国は中国統治だし

66 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:21:27 ID:dtYsOzpzO
北欧産娘のAV情報があると聞いて飛んできました

67 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:24:52 ID:2ppbcqgi0
>>65
ありえねええええええええええええええ

良かったなぁ、マジで

例の「5分後の世界」ってこういう世界か



>>50
>>54
(;´Д`)ハァハァkwsk

68 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:27:16 ID:HcqZOWIW0
>>64
これは凄く興味深い。
対ソ参戦のタイミングとアメリカの統治政策の影響が一番だろうけど、やっぱり一歩違ってたら日本も…。

>>65みたいな世界になっていたかも知れないと思うと、日本て本当に幸運だわ。

69 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:30:54 ID:mGjSEtTQ0
60年か。重いな。
本人は日本国籍に戻ることを望んでいるのだろうか?
孫もいるだろうし、一時帰国はしても永住は望まないのでは?
ところで>>洋野町ってどこよ?

70 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:38:50 ID:a5oGuS6B0
>記事引用元:デーリー東北新聞

岩手だよ

71 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:43:49 ID:zHOZT7QNO
岩手県九戸郡洋野町

72 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:47:19 ID:smDcI1Q10
>>67
ルーズベルトが死ななかったら危うかった

73 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:50:55 ID:GkUXD+gX0
GDPが1200ドルの国か。
国のために命をかけて戦ったわけだから、年金やるぐらいの補償は
すべきだろうね。

74 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:55:47 ID:wUlkvTtC0
この人も靖国神社にいた事になってたってこと?
いわしの頭も信心からってまさにこのことだなwwwww

75 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:55:55 ID:VxjPXZ270
遺族年金を家族は返すべき。

76 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:55:55 ID:JLpJUqdM0
>>65
こんな感じだったのかもな
http://2sen.dip.jp:6740/cgi-bin/upgun/up8/source/up0019.gif

>>54
日本のサイトじゃなくアメリカ(多分)の通販サイト
クレジットカード必須だった
でもいま見たら無くなってた・・・

77 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:58:12 ID:73nBFt6G0
滝沢聖峰の幻の豹ってのがあったな

78 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 12:59:25 ID:2ppbcqgi0
>>76
>こんな感じだったのかもな

テラワロスwwwwwwwwwww

79 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:07:43 ID:DnL5C4UA0
>>64
しかし、このサイト作った奴は本当にアホだな
日本が大陸に行かないと今ごろは朝鮮半島はロシア領になってるところなのにな

80 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:13:23 ID:195V15io0
>>76
あーナツカシス
去年徳島と香川と愛媛と高知周ったよ

81 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:14:05 ID:sZPwgvu00
日本4分割の場合、米・英・ソの他、仏か蘭辺りじゃなかったっけ?
その場合、中国じゃなくてダッチ(オランダ)<だっち>ゅーの!

82 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:14:15 ID:4kV4mwht0
>>77
我が偉大なる愛媛が荒野になってる・・
>>77
俺もそれ思い出した。

83 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:15:01 ID:hA+p+aMa0
>>79
日本にとっちゃ半島進出は結果として大いなる不幸だったな
併合後に半島につぎ込まれたの膨大な国家予算と戦後のザイニッチどもの畜生ぶり、現在にいたる
パチンコでの失ったGDPを考えればまじ疫病神

84 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:15:28 ID:yVR2L+DR0
ウクライナは「うっ、暗いな」

85 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:18:34 ID:P+KgGr0q0
ソ連崩壊後もなお帰る意志がなかったということは、そういう事情があったのだろうね。具体的にいえば、スパイや密告(シベリア抑留期含む)など、同胞への裏切り行為とか。

逆に、洗いざらい全部しゃべって、安心してあの世に召されて欲しい。

86 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:19:20 ID:tFaUZ7Aj0
ウクライナは美人が多いんで有名。いろいろ血が混ざっているんだろ

87 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:19:35 ID:yVR2L+DR0
しかしそうだとしても責められないな

88 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:20:06 ID:JLpJUqdM0
そうだよな
ウクライナに美人が多くて誰が責められよう・・・

89 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:20:56 ID:NO9f6aVd0
ウクライナの国旗デザインが好き。

90 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:21:01 ID:VXRrEJ220
死んだはずだよ
上野さん

91 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:22:13 ID:yVR2L+DR0
日本版ジェンキンスか

92 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:23:30 ID:c7/LiUQD0
うちのおじいちゃんもどこかで生きてないかな・・・(´;ω;`)ブワッ

93 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:23:40 ID:JLpJUqdM0
>>91
あれは戦時中に脱走して自分から家族も友達も捨てて亡命した

この男性は捕虜になって・・・今に至る


全然違うw

94 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:23:49 ID:cVNx8lwzO
既に支給された遺族年金のようなものは、どうなるんでしょうか?

95 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:26:36 ID:h3t19u3oO
ジエンキンスさんと一緒じゃないでしょ!!逃亡した訳でなく 負傷して捕虜でウクライナ美人と出会い 子作りに励んだと。

96 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:27:07 ID:3adS4ytY0
ウクライナよりドイツ、オーストリアのほうが美人いるお( ^ω^)

97 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:27:07 ID:OeWv19Qu0
ウクライナは美人が多いとW杯で活躍したシェフチェンコが言っていたよ。


98 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:27:40 ID:fHlZZU5Z0
生きて虜囚の辱めを受けずとの戦陣訓を忘れたか

99 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:29:05 ID:NO9f6aVd0
>>96
独墺は男みたいなゴツゴツした女が多くないか?

100 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:30:46 ID:2WOMtGFI0
>>94
恩給だと適用法令が現行法令じゃなかったりして精査が面倒で見ていないが、
基本的には旧軍人(等)の死亡によって遺族に給付される恩給とか年金とか弔慰金は、
本人が生きていたこことが判明した場合でも「返還させないことができる」法律上の規定があるはず。


101 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:31:23 ID:aVrshpui0
ウクライナ娘と結婚できたんだから、この人は勝ち組だな

102 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:31:34 ID:3adS4ytY0
>>99
それがいいんじゃまいか

103 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:31:43 ID:tv62hYc50
キエフってチェルノブイリのすぐ近くだよね


104 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:32:35 ID:sCyQbRAE0
ソ連崩壊の引き金を引いたのはこの人の工作があったからだと判明するのは
この50年後のことであった。

105 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:32:39 ID:7GJhP1BlO
ひまわりみたいやな

106 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:32:42 ID:2ppbcqgi0
>>83
韓国はイギリスに任せるのが理想だったなぁ
日露戦争では適当に敗北しておいて

107 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:32:53 ID:smDcI1Q10
>>98
だから帰れなかったんでしょ?



108 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:33:31 ID:NO9f6aVd0
>>102
そうか・・・。
私は下手すりゃ首絞められそうなのでああいうのは遠慮しとく。
しかし連中、脇毛も平気で伸ばし放題だよな・・ ( ;´д` )y━・~~~

109 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:33:43 ID:JLpJUqdM0
>>99
たしかゲルマン系はごついけどユダヤ系の血やスラブ系の血がまざってる子は細身の子も多い

110 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:33:49 ID:Fn44tZV90
で、背は高いのか?

111 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:35:10 ID:VBEQtprI0
>>102
リアル男で我慢しろ。


112 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:35:27 ID:yEhkcz+m0
この爺さんの孫あたりがシェフチェンコの子供を作ってだなぁ、20年後には日本代表に・・・

113 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:35:27 ID:smDcI1Q10
しかしウクライナはチェリノブイリの地・・・

114 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:36:00 ID:56r5r/CA0
今回は間違いないんだろうな?
以前のフィリピンみたいな事はないんだろうな?

115 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:36:35 ID:3adS4ytY0
ドイツの女は世界一ィィィィィ!!

116 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:39:01 ID:yEhkcz+m0
>>115
ドイツ女って長岡ナターシャとかLIZAしか知らん。

117 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:39:49 ID:3adS4ytY0
美人の多さでは

ゲルマン系>>アングロサクソン系>壁>スラブ系>>ラテン系

がガチ

118 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:40:17 ID:BbjrYZSWO
ウズベキスタンまで行ってたウチの爺さん(旧満鉄)は
戦後最終の引き上げ船で帰ってきたらしいが
この人は帰れなかったんだな、可哀相に。

119 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:42:16 ID:DWJVh3OL0
>>92
君のおじいちゃんに、敬礼!

>>100
外地関係はほとんど自己申告らしいね。餓島に行っていたが、上司から秘密作戦だと
言われていたため戦後何十年も隠し続けていた人もいるそうな。



120 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:47:27 ID:3adS4ytY0
ttp://photos.lacoccinelle.net/98/82/119882.jpg
独逸女

121 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:51:31 ID:A6t0fhAf0
日本に「行くくらいな」ら「ウクライナ」にいたほうが生活費「浮くわいな」

122 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:52:24 ID:E5hqDlLI0
3Kの誤報からもうすぐ一年か

123 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 13:55:47 ID:lqM00+cS0
>>92 昨日会ったよ。君のこと元気だよって言っておいた。
あまりインタネツトにはまらないようにって言ってたよ。

124 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:00:37 ID:0yLZO4Qz0
>>123
さてはオマエマリリン・モンローを津軽弁で寄せる恐山のイタコだな!?
「わだすまりりんちゃんだげんども」

125 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:01:00 ID:NhMtigeQ0
>>106
韓国は併合しないで、植民地にすれば良かったんだよ。


126 :Back In the USSR:2006/04/17(月) 14:01:07 ID:1BopfbEq0
Well the Ukraine girls really knock me out
ウクライナの女の子にはメロメロ
They leave the west behind
And Moscow girls make me sing and shout
That Georgia's always on my my my my my my my mind.

127 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:03:07 ID:M2ONngir0
うっ、暗いな

128 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:04:50 ID:rKZ7oVAE0
>>15
小学校卒だからたいしたことは出来ないよ。
企業の派遣社員やバイトが何も知らないのと同様。

そういう横槍は胸にしまって「おかえりなさい」と
静かに見守ってさしあげるほうがいいだろう。

しかもウクライナって田舎で貧困の国だし
いまみたいにネットも無い時代、連絡とるのすら
大変だったと思うぞ。旧共産圏だから手紙もろくに
着かないし。

129 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:08:05 ID:+PSbDiEP0
せっかく生きて帰ってこれるんだから暖かく迎えてあげたいね

130 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:09:45 ID:rKZ7oVAE0
>>69
青森県八戸市すぐ近くの、岩手県沿岸北部の貧しい漁村。
かの柳田国男が日本最古の盆踊り「ナニャドヤラ」を目撃した村。

131 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:13:12 ID:7HPL60yX0
帰ってきたら飛鳥で慰労してあげて

132 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:16:39 ID:cwzrUVnb0
伊集院少尉みたいだ

133 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:17:06 ID:KqAB7/tM0
>>117
現地(ヨーロッパの1国オランダ)じゃ
美人多・・・チェコ、ベルギー、デンマーク、ポーランド、ベラルーシ、ウクライナ
美人少・・・アイルランド、オランダ、ドイツ北部、ポルトガル、旧ユーゴ、ルーマニア

って言われているみたいだけどね

134 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:20:21 ID:KQsLel/M0
共産主義に染まってたら日本に早期帰国がなったんだろうが・・・
染まらなかったからこそ、いつまでも抑留されていたんでまいか?

135 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:20:36 ID:cwzrUVnb0
>>24
子供の頃、ばあちゃんがよく歌ってたよ( つД`)

136 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:21:16 ID:ZHnINQZ90
>>108
>しかし連中、脇毛も平気で伸ばし放題だよな・・ ( ;´д` )y━・~~~
それがいいんじゃまいか

137 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:21:44 ID:MqeJfEFz0
旧帝国軍の亡霊がっ

138 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:21:52 ID:2ppbcqgi0
>>104
映画化決定

139 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:22:11 ID:bkGAjP4B0
>>1

こういう記事を見ると
「旧ソ連に使われていた、日本に帰れなくなっちゃった人達は
けっこういそうだねぇ」
と思うな。

別に叩かないから、当時のことをたくさん話してほしいな。
対日工作の資料はポロポロと出ているんだけど、もう少し充実
してほしいし。



140 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:22:43 ID:0mNcfT3qO
>>132
灰殻さんか。


141 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:23:56 ID:7R+a9o7i0
>>117
ヨーロッパ在住歴6年の俺的には
スラブ系>ラテン系>>ゲルマン系>>>>アングロサクソン系

ラテンはスラブと同じぐらい美人の割合が高い、ただし凄い美人は少ない。

142 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:26:47 ID:rjDFWHWh0
>>120
独逸女って誰かと思って見たらイボンヌじゃん。

143 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:29:39 ID:fAH2EkoE0
>>132
ということは、同顔別人のM侯爵がすりかわって帰ってくるのだな?

144 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:29:41 ID:RugcK73N0
樺太からロシア経由だとなぜか東欧に辿りつくケースが多いね
アイヌ人でもポーランドに辿りついた人なんかもいるみたいだからね

145 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:29:48 ID:nwGjeVEa0
スラブ系は美人つかスタイルがいいのが多いね
ウエストくびれて足長で胸も大きい。

146 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:30:53 ID:7uV+9vIx0
なあ北の件もあるけどなんで冷戦って終わったことになってんの?・・

147 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/04/17(月) 14:32:27 ID:x5yq6m7h0 ?
この爺さんはウクライナの地で恩給暮らしが出来るから真の勝ち組www


148 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:34:08 ID:406HwIRHO
お疲れさまでした。


149 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:35:50 ID:6f0yNDUX0
>>147
現地じゃ大金だろうな。

150 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:36:28 ID:1Wp9P7xDO
ウクライナのジャングルで?
凄い!

151 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:38:41 ID:PJOu9r390
横井さんや小野田さんの時に2chがあったら凄い祭りになってたんだろうな

152 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:40:38 ID:dkR/5lk7O
真実を語ったところで、咎めがあるわけでもないから、洗いざらい明らかにしてほしい。そのうえで某新聞社などに利用されずに鉄鎚をくらわしてほしい。

153 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:41:24 ID:rKZ7oVAE0
たとえ転向したしても、誰がこの人を責められるってんだ。
戦友くらいしか責められんよ。

154 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:41:53 ID:cwzrUVnb0
>>143
え、別人なの?。
ばあちゃんがハイカラさん好きで一緒に見てたんだけど、
お子様だったから記憶が・・・。

155 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/04/17(月) 14:42:30 ID:x5yq6m7h0 ?
>>149
この爺さんのお陰で家族は恩給富豪になりそうだね。
未払いの恩給も受け取れるだろうから凄い事になりそうwww

156 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:46:43 ID:RM+yqTV30
>>64
村上龍の本におなじ設定があったな
これがネタ元なのか
九州と四国が逆転して、北九州も統治国は中国に
なってたような

157 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:48:49 ID:DQCOO0420
尋常小学校卒の一般兵士が機密情報流したとか、ありえんからなあ

かわいいウクライナ娘とできちゃって帰りたくなくなったのが理由だろw
戦後しばらくは生活水準も ソ連>日本 だったし
しかもこの人、出身が東北でしょ
日本に帰っても貧しい暮らしが待ってるのが分かってるからな


158 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:54:55 ID:3nrFUUZH0
>終戦間際の混乱で消息不明となっていた
脱走兵でしょ。

159 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:58:14 ID:P+KgGr0q0
>>157
機密情報とかそういうのじゃないと思うよ。戦後、食い物ほしさに捕虜同士密告し合ったりで、ずいぶんひどい目にあった人が多いと聞くよ。

一度魂を売っちゃうと、あとはなし崩し的に犬になっちゃって、友人を売ったりもしたろうし、売られた人は無実の罪で死んだりもしたろうさ。

そういう事情があれば、帰るのを拒否してアジアから遠いところに逃げたとしても不思議ではない。

というわけで、老い先短いわけだし、責める人もいないだろうから全部話して楽になって死んだ方がいいと思うよ。

160 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 14:58:16 ID:DWJVh3OL0
可能性としては文化風俗や日本語の研究のサンプルになったことかな。
おもしろい話があって、日本人は顔を洗うとき手を動かすが、大陸の人は
顔を動かすのだそうだ。この辺の違いというのは細かく調査しないと
分からなくて、スパイはわりと気をつかうらしい。

161 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:01:14 ID:CES9hcL40
半島とは関係なく占守島での死闘が無ければ北海道は共産圏になっていた可能性も高かったのだが

162 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:01:28 ID:OBfKta2r0
>>159
捕虜として生きのびたんなら堂々と帰国してるでしょ

163 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:02:24 ID:DQCOO0420
大黒屋光太夫の話思い出したわ
あれも、最後まで生き残ったうちの一人が
ロシア娘とできちゃって、そのままロシアに永住したんだよな


164 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:02:41 ID:3pshuMQJ0
ゴルゴだな

165 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:03:59 ID:22M+pWyx0
>>17
馬鹿か?
単なる兵隊がどのような情報をもっていて
んでもって、その情報が何年価値あるものなんだよ。w

本当ににゅ〜そく+って馬鹿ばかりだな。。

166 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:05:34 ID:iniSmXLf0
>>160
>日本人は顔を洗うとき手を動かすが、大陸の人は
>顔を動かすのだそうだ。
顔を動かしたら顔洗えん、と思って試してみたら結構洗えた、驚き。

167 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:06:00 ID:8D//n1f60
戦して廿世紀の半分を経られし翁いまかへり来む

168 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:06:36 ID:DWJVh3OL0
>>163
さらにオチがあって、そのまま日本語学校の教師になった。ところが次にきたやつが
津軽だかの出身で言葉が全然違っていて日本語学校はえらい混乱したらしい。

169 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:06:37 ID:DQCOO0420
それと似た話で、日本人は便所で尻を拭くとき手を動かすが、大陸の人は
尻を動かすのだそうだ。

170 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:07:34 ID:g+Tv92IY0
ウクライナも最高の外交カード切ってきたなw


171 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:07:54 ID:3GcQwOhw0
>>165
つ 自分の所属部隊の情報

最前線のサハリン配属なんだから、パイプがあれば工作の余地はかなりあったと思うぞ。
単に部隊の規模と人数、入港する船の種類と数を報告するだけでも十分。
スパイと言えばなんでも外務省やら国家中央の機密ばかりじゃないだろが。


172 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:09:00 ID:iniSmXLf0
>>169
大陸の人は拭かないんじゃ・・・

173 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:10:16 ID:2ppbcqgi0
>>169
へーーーーーー!

なるほどなぁ
顔がそうなら尻もそうか

174 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:10:32 ID:DQCOO0420
>>171
戦争の最中ならその情報も価値があるだろうけれど。。。

175 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:12:13 ID:GrMuABZt0
ソ連に協力した人はぬくぬくの生活
協力しなかった人はシベリア行きだったと聞いたこと有るけど

この旧日本兵の人はぬくぬくの生活だったのかな?

まぁそれも一つの道か

176 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:12:24 ID:OBfKta2r0
>>171
終戦の時から行方不明なのに戦争終了後そんな情報に何の価値があるんだ

177 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:13:00 ID:Q0IAlh450
こういう場合って遺族年金の返還を請求されたりしないのかな?
20歳で応召だったら子供はいないか。

178 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:14:22 ID:3GcQwOhw0
>>174
だから失踪したのはその戦争の真っ最中でしょ。

もしかしたらジェンキンスみたいに死ぬのが怖くて赤軍に投降し、部隊の情報を教えたのかも知れんね。
普通に捕虜になっただけじゃ、そのまま永住するってことはないよ。
自分を知ってる仲間がほとんど死んだことを知って、ようやく帰ってくるつもりになったのだろう。

179 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:16:09 ID:DQCOO0420
まあ、お互い想像で言ってるだけだから、本当のとこはわかりませんな

180 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:18:35 ID:OBfKta2r0
>>178
自分を知ってる仲間が死んだとかの情報をどこで入手するんだよ。
投降して情報を教えたとしてもソ連軍の人間しかその事実を知り得ないんだから
ごまかして帰れるだろ。

181 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:18:52 ID:Q0IAlh450
そうそう、靖国神社の名簿はどうするんだろう。

182 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:19:04 ID:JLpJUqdM0
>>174
お前、第二次大戦の事、全然しらないだろ・・・・

ノモハンじゃあるまいし、対ソ戦線は終戦寸前に不可侵条約放棄して攻め込まれるまで対ソの戦いはなかった

それに>>1にもあるだろ
>終戦直前に侵攻してきた旧ソ連軍との
>戦闘に参加したが、戦闘終結と前後して行方が分からなくなっていた

ソ連が侵攻してまもなく、戦争は終結してる
真っ最中とかアリエナイ

183 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:21:24 ID:JLpJUqdM0
>>182>>178へのレスだw

>>174スマン

184 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:22:54 ID:DQCOO0420
>>183
ちょっとびびったw

185 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:24:18 ID:BYArNhNT0
くらいな!ウクライナ

186 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:25:09 ID:+yqGG+Od0
>>50
クロアチアもおすすめ

187 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:25:30 ID:3GcQwOhw0
>>180
>自分を知ってる仲間が死んだとかの情報をどこで入手するんだよ。

>>1
"日本政府と男性の間を複数の人物や機関が仲介し"

>>182
アホやね、情報ってのは戦争がはじまる前に集めるもんだが、、、
いきなり日本人が終戦直後ソ連に渡って「ソ連人にしてください」なんて通じるわけ無いだろ。
投降以前から何らかのパイプがあって、その功績としてソ連に迎えられたと解釈する方が自然。
80まで帰れないってのは、それだけ帰れない理由が本人にあったんだろ。

時効といえば時効だが、せめて日本で少しは真実をしゃべってから死ねといいたいね。

188 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:25:36 ID:GdK74JMe0
デューク東郷の父に違いない。

189 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:30:09 ID:Q0IAlh450
>>188に死のフラグが立ちました

190 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:41:34 ID:lNJTfuvi0
■フォーブス世界長者番付。日本部門はパチンコ屋とサラ金の朝鮮人ばかり。
朝鮮人は日本人から大金を巻き上げて世界有数の金持ちばかりです。社会悪のパチンコとサラ金の禁止や取締り強化が必要です。
★付きが在日。アイフル福田は日本二位の金持ち。在日は治外法権なので納税義務がないから儲かるよ。

1.佐治信忠5800億円【サントリー】
2.福田吉孝5600億円【アイフル】(サラ金)★
3.武井保雄5500億円【武富士】(サラ金)★
4.糸山栄太郎4900億円【新日本観光】
5.木下恭輔4700億円【アコム】(サラ金)★
6.毒島邦夫4700億円【サンキョウ】(パチンコ)★
7.岩崎福山4400億円【岩崎産業】
8.孫正義4300億円【ソフトバンク】★
9.堤義明3700億円【西武鉄道】
10.森章3200億円【森ビル】
11.柳井正3200億円【ユニクロ】
12.伊藤雅俊2900億円【イトーヨーカ堂】
13.重田康光2600億円【光通信】★グレー
14.滝崎武光2600億円【キーエンス】
15.船井哲良2300億円【フナイ】
16.吉田忠裕2300億円【YKK】
17.神内良一2200億円【プロミス】(サラ金)★
18.山内薄1800億円【任天堂】
19.岡田和生1700億円【アルゼ】(パチンコ)★
20.辛格浩(重光武雄)1700億円【ロッテ】★
21.福武總一郎1500億円【ベネッセ】
22.大島健伸1400億円【SFCG(旧:商工ファンド)】★
23.盛田英夫1300億円【ソニー(レイケイ社長)】
24.馬渕健一1200億円【マブチモーター】
25.韓昌祐1100億円【マルハン】(パチンコ)★


191 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:43:46 ID:OBfKta2r0
>>187
幹部でもなんでもない20歳の一兵卒がソ連とパイプを持ってると考える方が不自然

192 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:45:21 ID:GdK74JMe0
>189
2ちゃんブラウザが表示されたままのPCの前で額を撃ち抜かれている、
というのもかなり恥ずかしい死に方。
ケーサツがPCの中を精査するだろうし。

193 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:46:23 ID:JLpJUqdM0
>>187
それならせめて陸軍士官学校卒のエリート狙うだろww

尋常小学校しか出てない前線の一兵卒、しかも赤紙の召集兵にどんなパイプや機密を期待するんだよww

194 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:47:50 ID:KASdyGtx0
ウクライナの山中で生き延びてるのかと思ったら違うのか

195 :こけし ◆sujIKoKESI :2006/04/17(月) 15:49:37 ID:g6yQ1032O
|´π`) たぶんおらのことやわ

196 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:51:15 ID:7Rxcpg9F0
>>18

197 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:51:27 ID:bAv4aC700
今になって身の危険を感じた、というわけなのか?
だとしたらすごいじいちゃんだ

198 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:51:42 ID:XZ9agYtu0


世界が泣いた、星が裂けた。


199 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:54:02 ID:WbbPHclV0
>>155
   |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  私も実は日本軍のry
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

200 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:55:28 ID:bAv4aC700
>>120
めちゃゲルマン

201 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:56:20 ID:D2u23q1d0
>>64
こえー俺の地元ソ連になってたかも試練の課((((; ゚Д゚)))

202 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 15:56:20 ID:3GcQwOhw0
>>191
日本人の防諜意識ってこの程度だよなあ、、、
戦前も軍事機密をベラベラ無防備にしゃべる日本兵にアメリカは驚いたそうだが。

召集兵でも基地の規模と数と装備は知っている。
戦争を計画していたソ連は作戦計画を立てるために日本側の部隊の状況を知る必要があった。

一般にこういう工作は、休暇で遊びに行く町の酒場や売春婦などの間に工作員を混ぜておいて接触し、
仲良くなってから徐々に情報を聞き出すという手順を取るが。
20歳の応召兵ということで、もしかしたら以前から共産主義者との接触があったのかも知れんね。

残置諜報任務だった小野田さんや、インドネシアに残って独立戦争に参加した日本兵とはわけが違いすぎる。
どう見ても裏切り者ですわな。

203 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:00:11 ID:Eeg/szOv0
じゃあ軍法会議の後銃殺ってことで

204 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:00:28 ID:9C5Nu/kE0
>>181
神になった人が戻って来るんだから“現人神”じゃねぇ?

205 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:03:36 ID:UKLdhgqz0
>>202
小野田さんとこの人との違いは、情報のプロか否かということが最も大きいのでは。
情報戦を叩き込まれた小野田さんと、単なる兵卒では比較にならないだろう。

206 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:04:54 ID:9/6sLewH0
中帰連みたいに洗脳されて反日活動必死な連中よりはましなのだろうか・・・


207 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:08:26 ID:GKZNaYLK0
どうして、今まで、身元を隠していたんだ?

ロシアが信じられなかったからかな。
それはあると思うな。

208 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:09:20 ID:6j5+tc390
恩給出せよ。83才までいきてるなんて立派だな。

209 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:09:54 ID:zP6YAVXf0
つうか、どうやって生活してたんだ?

210 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:10:13 ID:TjSoOxG90
今後は恩給でぬくぬく生活、とか書いてる阿呆がいるようだが、
死亡とか負傷した、という事情がない普通恩給の場合、兵で12年の勤務年限を必要とする。
戦地加算を入れても3年だか4年だかの勤務が必要なので、18年招集・20年行方不明じゃ無理。
(抑留されてればその期間は勤務年限に入るのだが)

せいぜい平和祈念事業特別基金あたりから恩給欠格者向けの首相名の書状と銀(メッキ)杯
もらえるくらいだよ。

死亡したとされて遺族とされた者がいれば、すでに受け取った扶助料・弔慰金等は返さなくてもいいだけ。



211 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:10:19 ID:OBfKta2r0
>>202
その程度の情報がソ連に迎え入れられるほどの貢献か?
ソ連はそんなに人道的なのか。
せっかく売春婦使うんならもっと上の人間狙うだろ。

212 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:14:34 ID:LbL32zck0
ウクライナ人妻羨ましい…。

213 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:16:39 ID:8qFVeNNp0
スレを読まずにカキコ

で、脱走兵なの?

214 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:18:17 ID:BYArNhNT0
実は脱走兵?

215 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:19:05 ID:9mkvvhdz0
ロシア女と東欧女には近づくな。マジでブチ殺されるぞ。

>ALL
ロシアン女の色仕掛けにはまってる奴が多いけど、、、、
ロシア女は男を不幸にさせる動物。

下の二つの統計を二つともじっくり見て欲しい。
このサイトは無数の統計を載せているが、
これはその中でも最もアクセスの多い統計のひとつ。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2772.html    各国自殺男女較差
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1670.html    各国寿命男女較差

あとロシア女は世界最悪堕胎女で、一生平均で7回堕胎。
日本政府の統計見たが、日本も最近の乱れた風潮で
堕胎が急上昇してるが、それでもロシアと比べればまだ大分マシだった。

216 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:21:02 ID:JBB6bBDk0
>>211
日本兵の質は末端でも並みの軍隊の士官クラスだったんだよ、その当時。
読み書き算盤必須のお国柄だったからな。
ソ連なんて末端兵士同士では意思の疎通が出来なかったのは有名。

217 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:26:23 ID:3GcQwOhw0
>>211
ああ、ソ連はある意味では人道的でしたよ。ただし、人間として認められるのは共産主義者に限るが。
ソビエトはイデオロギーとして労働者の解放を謳っており、共産主義者であれば民族を問わずに受け入れる建前だった。
ただし、共産主義者として認められるための条件はなかなか厳しい。

一つの有力な方法が、軍事的秘密をもたらして国を裏切ることである。
ジェンキンスも一兵卒だったが、この方法であっちに渡った。
それ以外の方法で尋常小学校卒の一兵卒がソ連国籍を取るのはなかなか困難だな。
極東ロシア人のフリをしようにも、東北の少年がロシア語をペラペラ話せたはずもなし。

まあ、他にやむにやまれぬ数奇な理由があったかもしれんが。
本線が裏切りである以上、弁明のためにも真実をしゃべるべきだろうと思うがね。

218 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:30:28 ID:DQCOO0420
>215
>http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2772.html    各国自殺男女較差
>http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1670.html    各国寿命男女較差


ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

219 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:31:07 ID:JLpJUqdM0
>>217
おまえ、必死だなww

小学校しか出てない20そこそこの召集兵の一兵卒が軍事機密ねぇwww

220 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:33:22 ID:ZHnINQZ90
このスレに棲息してる、「爺さん本当のこと喋っちゃえよ」厨はなんなんだろうな

おまえだよおまえ、キチガイID:3GcQwOhw0
防諜意識だか膨張意識だか知らんが、大概にしとけよw

221 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:37:36 ID:miTJQZHx0
3GcQwOhw0の脳内好評連載中のスパイ小説が読めるスレはここですか?

222 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:39:02 ID:3GcQwOhw0
>>219
ほんと戦前から日本人の感覚はこの程度。
俺は二等兵だからたいした秘密なんてしらねえよ、ってんで捕虜になると重要な軍事機密ベラベラしゃべる奴多すぎで、
アメリカの戦後のレポートに日本の敗因の一つとして呆れ顔で書かれてる。

多分、機密というと暗号とかしか頭に無いのだろうな。

>>220
売国奴濃厚な奴に怒りを感じるのは当然だと思うがね。
売国を許す風潮が政府高官の腐敗を助長しているわけで、日本人の正すべき悪癖の一つだろうな。

223 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:39:57 ID:DQCOO0420
まあ、おれもウクライナ美人をあてがわれたら国を売る自信があるw

224 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:42:28 ID:ZHnINQZ90
全部当て推量だべ
それで売国奴とか誹謗中傷してるんだぜ、おまえ
おまえのお嫌いなサヨクとまるっきし同じじゃんよw
ああキモイキモイ

225 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:42:53 ID:KgJYtoT8O
>>215
お前、統計を読む基本的技術自体が無ぇのな。
この二つの統計から導かれる結論は
1.ロシアでは男性の自殺率が女性に比べ著しく高い
2.ロシアでは男性の平均寿命が女性に比べ著しく短い
の二つだけであって
その「理由」が「ロシア女は男を不幸にさせる」なんてのは
妄想以外の何者でもないんだよ。

で、その「統計」とやらだが
肝心のロシアについては4年前のデータ
その他の国もひどいのになると10年以上前のデータで
比較対象自体がいい加減かつ現状を反映してねぇじゃん。

更に他所のスレでも何遍も聞かれてるが、
堕胎数のデータに至ってはソースすらねぇじゃん。

226 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:44:29 ID:IgvrzWEr0
中央アジアにはもっとおられるのではないのか。
だいぶ以前にも、現地女性と結婚した旧日本兵の報道があったし、
ロシア人妻と別れて日本に永住帰国した元日本兵もいた。
後者は敗戦で連行組。
いったいどれほどの日本人が、帰国も叶わずその後、
現地の骨となったんだろうな。

227 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:51:32 ID:siSVqrlc0
>>201
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}    _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  /
    |┃     |    ='"     |   < 君が搾取階級でなければ大丈夫だ!!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {    \ もしそうなら、反革命罪でシベr(ry
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ    \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

228 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:53:37 ID:3GcQwOhw0
>>223
お前はポマード橋本と同レベルw
まあ、日本人は女与えれば簡単に転ぶってのは世界中で良く知られた事実だな。

>>224
報道された条件を普通に解釈すれば当然に売国奴の嫌疑がかかる事例だな。
本人が自らその嫌疑を晴らす立派な経歴を披瀝してくれることを祈ってるよ。

229 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:55:58 ID:ZHnINQZ90
同志ID:3GcQwOhw0、君にはファシストに内通した嫌疑が掛かっている!

なぜなら第一に、君は諜報について詳し過ぎるからだ。
君のような立場の人間がこのような情報を持っていること自体、危険である。
未必の故意として、党と国家と人民への反逆行為が存在することは明白だ!

第二に、君は売国奴に怒りを感じていると称しているが、それは欺瞞的態度である!
真の売国奴は、あたかも愛国者のように振る舞い、そうして真の愛国者を貶めるからである。

さあ同志。シベリアで木を数える仕事が待っているぞ。
君が自らその嫌疑を晴らす、立派な弁明を披瀝してくれることを祈ってるよ。


m9(^Д^)プギャーッ!

230 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:57:46 ID:DQCOO0420
>>228
まあ、おれが国を売ったところで、なにがどうなるものでもなし


231 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:59:12 ID:7szxg/YU0
尋常小学卒で昭和18年応召

ただの一兵卒だな
軍の編成その他に精通した高級将校ならともかく
こんな一般兵が一人協力したって高が知れてる

時効だ時効、大人しく黙って帰してやれ

232 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 16:59:37 ID:w6r//EwI0
恥ずかしながら

233 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:04:30 ID:arIKwJXR0
【国際】元陸軍男性がウクライナで生存 戦時死亡宣告取り消しへ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145235928/

今度は、本当なんでしょうな。
よく今まで、生きていたなあと感慨深いものがある。

234 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:05:23 ID:NBH916gx0
シベリア送りって本当にやってたの?

235 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:06:45 ID:rDKKBGOWo
いやあ、今日も…全然仕事してないずら

研修は研修でつらいずら

236 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:06:47 ID:arIKwJXR0
>>233
誤爆です。
済みません。

237 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:07:50 ID:7szxg/YU0
>恩給欠格者向けの首相名の書状と銀(メッキ)杯
あーなるほど、うちのじいちゃんが宮沢喜一首相から貰ったのってこれか

確か平成も6年になってからだったけど
遅いわハゲ

238 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:07:54 ID:3adS4ytY0
世界一美しいのはゲルマン系

239 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:11:52 ID:pe1M0omo0
>>234
実際には裁判無しで銃殺も多いよ。
シベ逝きはまだ人道的。

240 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:29:27 ID:VlkHwB4/0
3GcQwOhw0はもう居なくなっちゃったのか。
つまんねぇな。

241 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:30:18 ID:7f7/pr600
昔読んだ「黒パン俘虜記」に、シベリア抑留からの帰還直前に、
共産党の教育キャンプみたいのに行かされるって話があって、
たいした洗脳でもなく、行進しながらスローガン叫ばされたりするだけなんだけど、
問題はやらせている方が共産主義者の日本人だった。
彼らはどこから来てどこへ行ったんだろう?

シベリア抑留関係だと、けっこう西の方まで連れていかれて、
樽とか建物とかドカドカすごい早さ、完成度で作って現地の人に驚かれた話とかが好き。



242 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:35:09 ID:NO9f6aVd0
ウズベキスタンのタシケントで、シベリア抑留日本人捕虜の手で建設された
劇場が有名ですな。大地震でもびくともしなかったとか。
向こうでは日本に対する勤勉なイメージの象徴になっているらしく、頭が下
がります。

http://www.uraken.net/world/uzb02.html
ナヴァイー劇場
 1947年に、タシケントに抑留されていたソ連による日本人捕虜によっ
て建設されたもの。1500人を収容する劇場で、休憩室の壁に彫られたタ
シケント、ホラズムなど6都市の様式で彩られ彫刻が一見の価値アリです。


ナヴァイー劇場
 天井の様子。非常に美しいです。

ナヴァイー劇場(日本人捕虜の碑)
 1945年から1946年にかけて極東から強制移送されてきた数百名の
日本国民が、このアリシェル・ナヴァイー名称劇場の建設に参加し、その完
成に貢献した。
 と、日本語、英語、ロシア語などでも書かれています。日本人達は、どの
ような気持ちでこの建物を建設していたことでしょうか。


243 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:35:45 ID:6j5+tc390
電波ゆんゆんなスレになってきましたね。

244 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:55:17 ID:FrxQxhTr0
また蛆3kの捏造記事?

245 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:00:31 ID:GUo7Jy6H0
波瀾万丈ここに極まれり

246 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:04:36 ID:jCRuciHM0
偽装メール問題が一段落して、再び耐震偽装にフォーカスが当たりつつある時を狙ったかのように出てきたな。
露骨にもほどがある。

247 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:15:57 ID:GNkRBYku0
なんで発覚したか謎
国籍の復活を申請したからかな?

248 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:50 ID:QMtcub8t0
当時の日本の女は短足、胴長、低身長、垂れ乳と不細工が多かった。ウクライナ
の女は当時から美人が多かったから、日本に帰るなどという考えは全くなかった
のだろう。女好きとしては気持ちはよく分る。いい女がいれば、親、兄弟も祖国
も関係なくなる

249 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:19:12 ID:pX55ob8I0
>>246
なんでも陰謀って
「世界はフリー○ーソンに支配されていて国際的なニュースになるような事件はすべて彼らによって起こされている」って信じてる方w?

250 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:20:28 ID:ZHnINQZ90
>>246

         巛ミヾヾ  \
       /   ミ     ヽ
       f,    ミ       }
     ┏v'┳_━━━ r、    |
     yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
     ‘ーj`'    :  //   /
      L_ヽ  i  V   /
     ("  ` !      _/
      \ _,. -‐ '  ̄  !_
      /|〜   /  ̄    \

    ヒッシ・ダナー [Hissy Danner]
     (1901〜1997 イギリス)

251 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:23:24 ID:KqAB7/tM0
>>246
こんなニュースを持ち出してきても現政権には痛くもかゆくもないでしょ
大打撃にもならなければ起死回生のチャンスになるわけでもない

252 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:24:16 ID:3GcQwOhw0
>>240
>>64のリンク先があまりに面白いので読み耽っていたw
いやー、さすがスパイ大国北朝鮮にはかなわんな。
まさに地上最後の秘境というだけのことはある。


ところで、この老人を援護する人間の感覚が良く分からんのだが、
「無敵の皇軍軍人は無条件にエライはず!」とかそういう感覚なのかね。

戦後のソ連、それもスターリンが現役で粛清しまくってた時代を生き残るのに、
ちょっとこっちの国が良さそうだから移住したなんて生易しい話じゃないのは明らかだと思うが。

253 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:24:56 ID:GJER+mLZO
>241
共産主義者の日本人(抑留者言だと活動家アクチブ)は日本に引き揚げる帰国船を前にして、自らの配下のごとく洗脳し、共産国家日本の樹立を胸に抱いて乗り込むものの
ソ連領海を出た途端に抑留時の恨み骨髄に達した日本兵達が豹変
激しいリンチを受けて布団で簀巻きにされて日本海にアボンされたのがたくさんいる
と本で見たことあります



254 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:43:25 ID:NO9f6aVd0
>>248
別に今の日本が美女揃いになったわけでもあるまい。

255 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:45:03 ID:GKZNaYLK0
>>254
 なあぁに。歳を取ると、たつものも、たたなくなるもんでさぁ。だんな。

256 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:50:05 ID:uwfh40ks0
うちの近所に、シベリア抑留経験者のお爺さんいるけど
赤毛の女性将校に、「私を犯しなさい(ロシア語なんでよくわからんがそういうニュアンスw)」
と言われて、ずっとHしてたさうな。。。
「頭が赤いと、まん毛も真っ赤だw」と。。。

257 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:52:45 ID:5ofsahCb0
>>130
漁村は種市町
上野さんは大野村だ。1月1日にがぺーい。
貧しいのはあってる。地元民だからわかる。orz

258 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:54:54 ID:iAmLGxym0
>>253
 自業自得の極致みたいな話だな

259 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:57:33 ID:xTRDn8jNO
ご両親はもう存命されていないが実弟妹さんがいて良かった。

260 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:58:52 ID:xxYDgFXa0

「帰国おめでとう、金返せ」というの?

261 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:59:41 ID:vAJFjpVM0
なんと、まだ王大人のAAが貼られていないぞ

262 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:00:28 ID:ait+H7MZ0
       ∧_∧  ハァハァ!!
 シコ   (;´Д`/"lヽ
      /´   ( ,人)    ウクライナは薄クライナ・・・・・・
 シコ  (  ) ゚  ゚|  |    とか言いつつ下はこんなことになってまつww
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
        |   |   \ ヽ
        |  )    |   )
        /  /    /  /
         /  /    (___)

263 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:02:20 ID:b512rm8l0
ウクライナ人捕虜から見た日本人捕虜
ttp://www.mii.kurume-u.ac.jp/~abe/jaus8.html
このテーマの解決のためには、独立国家としてのウクライナ政府の協力が必要不可欠である。

なぜならウクライナにもたくさんの日本人収容所があったからである。その場所は次の通りである。

ヴォズネセンスク、ニコラーエフ、キエフ、クレメンチェフ、ドニエプロペトロフスク、ザポロジェ、ドネツク、
タガンログ、ハリコフ、イジェム、スラヴィヤンスク、クラマトルスク、アルチョモフスク、ヴォロシロフグラード、
ルガンスク、スヴェルトロフスク、ロストフ。これらの場所に収容された日本人捕虜の数はほとんど明確にされていない。
また公開された資料によればウクライナにあった収容所で亡くなった
日本人捕虜の数が215人(タガンログ:7名、アルチョモフスク:160名、
ザポロジェ:46名、ドニエプロペトロフスク:2名)というのはいかにも少なすぎる。
それだけではなく収容所の数そのものにしても上記の場所以外に収容所が存在していた可能性もある。
先の215人の墓地については埋葬者名簿によって一部把握できるが、
現在その墓地がどのような状況にあるのかはまったく不明である。


264 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:03:09 ID:iAmLGxym0
ウクライナのメル友と話題なくなって来たから
この話でも振ってみます

265 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:04:34 ID:ThUgNL3Z0
>>31
>俺はシベリアの永久凍土とサハラ砂漠をミックスした様な人生を送っている…。
('A`)マスター、この紳士の人生に潤いを。

266 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:05:06 ID:VaJiLs3S0
第二次大戦・チェルノブイリを生き残ったとは
兵だな。

267 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:05:44 ID:4YCxkpU/0
二十歳で応召なのに、日本で結婚しなかったのかな?

268 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:12:56 ID:gS0bfwiS0
遺族への年金(?)返せとかそういう無粋なことになるんかな。。。

269 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/17(月) 19:16:29 ID:+n9Mm35P0
ソ連の抑留生活で現地化し、帰国できなくなってしまった方々は数百人ほどいると言われています。

一例ですが。

時計はもう11時を回っていた。北緯五十五度の夜はまだうっすら明るい。
街道の方から、小型の三輪オートバイが現れた。
さっきの少年が二台に乗り、ハンチングをかぶり、黒い革のジャンパーを着た
小柄な老人が運転している。日焼けした老人の顏は、ぼくのいるところから
10メートルくらい離れた場所に停車し、車から降りると、その場にたたずみ、
じっとこちらを見つめていた。ぼくは何か引き寄せられるように老人のもとに
歩み寄った。ロシア人ではない。
「みなさんはどちらからですか?」
老人はこちらを直視せず、遠慮しがちに訊ねた。訛りはあるが、達意のロシア語だ。
「日本から来ました」
老人はしばらく黙っていたが、相変わらずこちらに視線を向けずに、
「自分も日本からきました」
そう語る言葉は、ため息まじりだった。
「じゃあ、日本語でいきましょうか」
日本語に切りかえてみた。
「日本語は、わすれた……四十年間もしゃべらなかったから」
消え入るようなつぶやき。
これですっかり合点がいった。この人は抑留者だったのだと。
それにしてもほかでもない8月15日の終戦記念日に、日本の何十倍もある
シベリアで、ほんのわずかしか生き残っていないソ連残留の日本人捕虜に
めぐり合うとは……いったい何という奇遇だろう。ぼくをここに導いたのは
誰の手なのだろうか。

引用
瀧澤一郎著  『バイクで走った、見た、話した ソビエト大横断1万四千キロ』
1991年 文藝春秋社 ISBN4―16−345450−0


270 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:23:27 ID:NO9f6aVd0
この男性は日本語覚えているだろうか・・。

271 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:25:28 ID:1QYCic3V0
>>256
その話詳しく聞こうか

272 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:34:37 ID:R65QU5DL0
俺の祖先も種市ならしい。

273 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:35:42 ID:/dAKPWNY0
ウクライナ女、美人だからな・・・
俺もやりてぇ

274 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:40:58 ID:NO9f6aVd0
ウクライナ女はロシア女と違って経年劣化は激しくないのだろうか・・。

275 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:42:48 ID:TfREu2pjO
スラブ女はどこいっても同じです!

276 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:44:45 ID:prnlik6f0
>>1
同県のジッちゃんじゃないか。
俺の爺さんも抑留されたんだ。
帰ってきたけど。

大変だったろうねぇ。

277 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:45:33 ID:0WjOtdKt0
他の生存者も見つけてあげてほしい。
占守島でソ連と戦い、
シベリア抑留経験のあるご老人の、
「自分は若かったから帰ってこれた」
この言葉を忘れられん。

278 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:48:15 ID:5rIXDS+qO
分祀はできません。

279 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:51:48 ID:ioQ4V1AS0
>>278
そうそう、ウクライナじゃ分祀はできませ.....って、
スレ違いじゃ、あるまいか?

280 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:58:04 ID:ME6IpFlw0
>>269
これ、テレビでもやってましたね。
梅干を懐かしそうに食べていたのを覚えている。



281 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:59:43 ID:tgXcc+BE0
自分岩手県人だが、夜のニュースで見たよ
日本語はほとんど出来なくなっており
健康は良好だそうだ

282 :ピロピト(アナル触診中):2006/04/17(月) 20:01:17 ID:9JRN5W6w0
ちゃんと本人なんだろうな!?
純粋に日本人としてうれしいニュースだが、どっかの
朝鮮やらシナやらの極悪人がスリ変わってるってことは
ないだろうな?そこんとこをよっく注意汁!!

283 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:02:10 ID:DPQCIh+a0
国籍どっちにするんだろうね。二年以内だっけ?決めるの。

284 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:06:27 ID:HWlRWxcB0
【関東軍】ソ連の強制連行【シベリア抑留】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108798951/

285 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:17:30 ID:eRMvU6zI0
単なる脱走兵だろ

286 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:19:56 ID:ME6IpFlw0
>>285
馬鹿者!
現地除隊と言え、現地除隊と。

287 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:24:32 ID:eRMvU6zI0
すまんかった、単なる脱走兵じゃないよな
脱走兵がいままで生き残れるわけがない
脱走してソ連軍に逃げ込んで本隊の場所やら補給経路をゲロって
その見返りに市民権もらったクズ野郎だろうな
ジェンキンスみたいなもんだ

288 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/17(月) 20:52:01 ID:+n9Mm35P0
>>280
そうです。1990年にNHKで放送されました。

元日本兵は、北海道出身で、坂川順平さん。
奧さんと孫さんが、でて、瀧澤氏が「息子に似てると」と坂川夫人に言われました。

現地を冒険調査旅行した瀧澤一郎氏は、当時防衛大学校の露語担当の教授でした。

289 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:33:30 ID:prnlik6f0
>>287
死ね

290 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:35:09 ID:BCVZlgtT0
>>273

今度ワールドカップで
サウジvsウクライナの試合観に行くから
ウクライナ娘に会うの楽しみ♪

291 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:41:30 ID:NV5aUqb20
スターリン統治下や
ソ連崩壊を見て
現在まで生きてるなんてスゴス

292 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/17(月) 21:42:09 ID:+n9Mm35P0
>>287
ソ連軍に逃げ込んだのは日本共産党幹部の袴田里見の実弟、袴田陸奥男。
袴田茂樹の実父で、ソ連共産党に昭和14年に入党。それと同時にソ連国籍を取得。
1991年に病死するまでソ連共産党の年金を受け取っていた。
イワン・コワレンコの使い走り的存在だった。

293 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:42:47 ID:TkLq1o8j0
映画「ひまわり」だな

294 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:50:27 ID:3GcQwOhw0
>>287
俺にもそうにしか見えんのだが、不思議と援護する人間が多いね。
まあ、ジェンキンスに同情的な国だからしょうがないか。

正直、裏切ったら二度と故郷の土を踏めないってのは、スパイのアンリトンルールみたいなもんだと思うけどね。
甘いっていえばずいぶん甘い。
この国にちゃんとしたスパイ防止法が出来るのはいつの日になるやら。

295 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/17(月) 21:57:16 ID:+n9Mm35P0
>>294
脱走兵ではなく、現地の人と結婚して家庭を持ったため帰れなくなったの。
そういう人は多い。
ただし、袴田や、清田、川村のような売国奴はソ連工作機関の為に残った。

296 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:01:09 ID:3GcQwOhw0
>>295
それにしちゃ戦闘終結後の行方不明とか、サハリンから数千キロ離れたウクライナで地元の女性と結婚してるとか、
なんかいろいろ辻褄あわんと思うが。
実際にこの件のもっと詳しい情報はあるのかね。

297 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:02:39 ID:5yGbKMzt0
このじいさん実は
ウクライナ代表のサッカー中継に釘付けとか?

298 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:06:41 ID:/xEiJXe30
浦島太郎だね
知り合い、親は、親戚は、皆死んでる
実家はもう残ってないだろう

299 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/17(月) 22:11:41 ID:+n9Mm35P0
>>296
樺太から多くの抑留者が「東京帰国」と騙され、ウラジオへ。ウラジオから、シベリアに送られたの。

俺自身も四島からシベリアに送られた老人をしている。

300 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:13:09 ID:NO9f6aVd0
>>292
袴田陸奥男は、
ロシアの女性政治家、イリーナ・ムツオブナ・ハカマダの父ですな。
ちなみにムツオブナとは「陸奥男の娘」という意味らしい。

301 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/17(月) 22:16:35 ID:+n9Mm35P0
>>300
ユダヤ人妻との間に出来た子供。

「ムツオヴナ」だな。ビッチは息子の意味。

ルムンバ大学を卒業して、大臣をエリチィン時代に務める。

302 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:19:23 ID:3GcQwOhw0
>>299
抑留者の悲惨な境遇は知ってる。
けど、この爺さん、抑留者なら「終戦直後に行方不明」にならんだろ。
抑留段階で記録に残るか、横のつながりで「〜年まで〜収容所にいた、その後は不明」となるはず。
20歳で応召してるので何かの専門技師とも思えんし。

いわゆるシベリア抑留者の悲劇と同列に出来るもんなのかね。

303 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/17(月) 22:25:06 ID:+n9Mm35P0
経緯が不明というのも、公文書が殘ってない為だろう。

愼重に当たってみる必用がある。

304 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 00:21:20 ID:z/k7qXmD0
ID:3GcQwOhw0は一日中粘着してジジイ叩きしてたんだな
なんだ、この気違いはwwwwwwwwwww

305 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 01:07:17 ID:cbt8PjWhO
粘着かよ。

306 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 01:18:28 ID:H+7sl6TV0
ウクライナって石川県の向こう側あたり?


307 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 01:19:56 ID:10B0q5fq0
【独島付近に日本の海上保安庁巡視船】

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/17/20060417000061.html


【竹島問題】 方針を固めた 韓国、竹島に日本調査船入ればだ捕も [04/17]

韓国政府は、日本が行うとしている竹島周辺の海域調査で、
韓国側が排他的経済水域とみなす海域に 調査船が入った場合は、
だ捕も辞さない方針を固めた、と韓国のメディアが伝えました。
これは、韓国の聯合ニュースが伝えたもので、韓国政府は、関係閣僚会議を開き、
日本の調査船が韓国が自ら排他的経済水域とみなす海域に入った場合は、
だ捕も辞さない方針を固めたということです。
日本の海上保安庁は、今月14日から6月30日まで
竹島周辺の海域で測量などの海洋調査を行うと公表しましたが、
調査予定の海域には日本と韓国がそれぞれ主張する排他的経済水域が
重なる部分が存在しています。
(17日20:50)

ソース TBS http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3269678.html


308 :  :2006/04/18(火) 01:25:50 ID:wZGo573k0
シベリア抑留60万。

死亡者6万。

どこの会社の教科書だったか忘れたが、
安重根などの朝鮮の独立運動家の話は載ってるが、
シベリア抑留は無いってのがあったな。

東郷平八郎も乃木も無い。

日教組ご用達の教科書会社

309 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 01:28:48 ID:IouymDbBO
ほんま戦争は辜やな

310 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 01:29:24 ID:QIvjjwvx0
旧軍のジェンキンス版だろうな
多分、ソ連軍との戦争の時脱走したんだろう。
それでも収容所に入れられてるはずだから、今まで名乗り出れられなかったのは
他に何かあるのかもしれんね。

311 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 06:15:19 ID:Gb4NcQ+o0
>>310
おめー、旧ソ連邦がどういう国だか判ってねぇだろ・・・

312 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 07:30:13 ID:zB4rPWZH0
故郷に連絡を取らなかったってのはワケありかな。

313 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 10:08:56 ID:uKwdWAxe0
>>31
「クラウディアからの手紙」かな?
蜂谷弥三郎さんの事、日本海テレビで放送していた。

314 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 10:13:49 ID:xwiOD7+qO
陸軍で検索しとけばよかったのか…

日本兵で検索してたor2

315 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 10:16:45 ID:1pJafDX70
なんで、今頃帰国なんだろう・・・?



316 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 10:30:20 ID:z9racCqY0
     | ★ |
やあ (´・ω・`)

ようこそ、ラーゲリへ。
このウォッカは政治委員からのサービスだから、まず飲んで
落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
ヨシフおじさんの顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「うはwwwwツンドラwwwwwツンデレじゃねーのかよwwwww」
みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
このスレを立てたんだ。


じゃあ、木でも数えようか。

317 :ちく@祖父母は海神:2006/04/18(火) 10:40:53 ID:yh4oeJU20
終戦間際、南樺太、戦闘と前後して行方不明。

この3つのキーワードで考え付く結論は3つ。
1つは、ここでいわれるように、「寝返った兵士」。
しかし、それ、敗戦直後の日本兵だが、日本に返すのならともかく、何か意味があるのか?

2つめ。
南樺太の部隊の、戦闘終結=本土からの停戦勅令・終戦詔勅をも無視して住民を一人でも多く
逃すために樺太南端付近まで戦い抜いた末にシベリア送りにされた英雄のうちの一人。
この場合、彼が部隊とはぐれていても不思議ではないし、ソ連からの処遇も半端なく厳しくても不思議ではない

318 :ちく@祖父母は海神:2006/04/18(火) 10:44:41 ID:yh4oeJU20
>>65
>>67
中華民国の統治ね。
まあ、質としては最悪なのに変わりはないけど。

つうか、占守島とか南樺太の兵士達が1945年8月7日〜9月2日(正式な終戦は1945年9月4日)
まで激烈に抵抗したおかげで北海道がソ連から守られただけであって、
北方四島と南樺太と沖縄・小笠原諸島・奄美諸島は日本から分断されたんだけどな。

319 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 10:47:15 ID:zsK26wJTO
ウチのじいちゃんは戦時中は樺太に行かされて、戦争が終わったらシベリアに抑留されたらしい…
日本に帰ってきたときは足に大怪我を負ってたっていう話を葬式のとき初めて聞いた…

320 :ちく@祖父母は海神:2006/04/18(火) 10:49:42 ID:yh4oeJU20
>>146
マルタかどっかで、ゴルバチョフとパパブッシュが冷戦終結宣言しちゃったからじゃなかったか?

その割には、東が自滅崩壊しただけなのに、負けたってことにしたいからか
旧東側とは言っても、旧西側とは言わないんだな、マスゴミは。
米国辺りは、とっくに「旧西側」に順応してクリントン時代に日本を叩きにかかったのに。

321 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 10:49:56 ID:H3c4lL9p0
単に連絡手段が難しく、もう弟妹も自分も所帯もってたら、
男はあまり連絡取らなくなるよ。とくに問題を起こしてなくても
男は連絡をよく絶つ。

322 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 10:58:12 ID:SdjN0thu0
つうか旧ソ連なんか今でも国際電話なんか掛けようもないし、郵便なんか着くかどうかも怪しいんだから
連絡のしようがないわな。

323 :ちく@祖父母は海神:2006/04/18(火) 10:58:28 ID:yh4oeJU20
>>310-311
一例
・トロツキーが歴史から抹殺されているのに「裏切り者」の代名詞にトロツキストが使われた国
・ソ連崩壊前も後も、世界でもっとも共産主義の書物が充実しているのは日本

324 :ちく@祖父母は海神:2006/04/18(火) 11:02:17 ID:yh4oeJU20
>>317
3つめ。
なんか特殊技能を持ってて、ソ連の部隊に拉致られた。

325 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 11:03:29 ID:H3c4lL9p0
>>322
そうだよね。届くかどうか定かでないものね。

しかもウクライナあたりなんて、90年代頃にロシアから
独立してゴタゴタしてたんじゃなかったっけ? 激動すぎて
まめに連絡とるどころじゃないと思うし・・ ましてや所帯持ちが。

326 :ちく@祖父母は海神:2006/04/18(火) 11:07:55 ID:yh4oeJU20
>>325
…そういや、最近、ユシチェンコ大統領が訪日してたな。
超リアル峰不二子なユリヤ=ティモシェンコとか、前大統領のヤヌコビッチとか、大連立組むとかなんとか。

小泉総理は大歓迎だろうし、ウクライナ側もこれで日本に恩を売ってロシアとの仲立ちを総理に頼むなら…
まあ、政治カードになんかしちゃいけないとは思うけどね。

327 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 12:43:26 ID:QIvjjwvx0
>>317
ソ連からの処遇も半端なく厳しくても不思議ではない

半端無く厳しかったら収容所でさっさと死んでいるとおもわれる。
それと外的要因より内的、つまり個人的事情から考えたほうが分かりやすい。

つまりソ連軍に何かを持って投降、その際、何か取引をした。
一部の日本人捕虜とソ連の関係で裏取引が行われていたのは瀬島の例にある通り。
やっぱりソ連内でも一部の捕虜に対して中帰連のような洗脳が行われていたんではないかな。
この元陸軍男性に対して直接行われたのか分からないが。

ソ連抑留はスターリングラード攻防戦でヒットラーから見捨てられてた
かのドイツ第6軍の例もあるけど、
その司令官(第6軍?)を取り調べた側の手記がここに載っている
NKVD Officer on Gen. Paulus, excerpts from the diary
http://www.stalingrad-game.ru/en/index.php?type=publ_id&publ_id=164

これを見るとずいぶんリラックスした雰囲気のなかで取り調べが行われていた様子が分かるが
片方で9万人いた兵士のうち一万程度しか戻ってこれなかったという現実がある。
やっぱ生き残れるというのは精神力・生命力のほかに何か他の事情があるものなんだろう。


328 :エロい人 代行:2006/04/18(火) 12:58:28 ID:3lMcCtnC0
>つまりソ連軍に何かを持って投降、その際、何か取引をした。
たしかにそういう連中は居ただろう。
まあ、もっとも浅原、鶴見とかのソ連側に寝返った特務機関員らはそうと言えるかもしれない。
>一部の日本人捕虜とソ連の関係で裏取引が行われていたのは瀬島の例にある通り。
瀬島の話はまったくの嘘と草地大佐がすでに反論している。
それに運が悪いことに保守の大物、中川八洋はソ連側のデマを真に受けてしまってる。
だからこういう風説の類が広まったのだろう。

>やっぱりソ連内でも一部の捕虜に対して中帰連のような洗脳が行われていたんではないかな。
これは「民主運動」という形で行われた。


329 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 13:06:10 ID:QIvjjwvx0
>>328
元陸軍男性なる者が部隊単位ではなく個人で消息不明になって
個人で見つかったという状況はどう説明するのかな。
極めてジャンキンスのケースに近いと思われるが。
小野田さんにしても部下と共に潜伏して行動していたんだしね。

330 :エロい人 代行:2006/04/18(火) 13:14:53 ID:3lMcCtnC0
>>329
一人だけちがるラーゲルに飛ばされる場合もある。
ソ連側の尋問に素直に答えなかったり、反動的な発言をしただけで、極東地域から中央アジアに飛ばされた例も報告されてる。

331 :( ’ ⊇’)裸眼ちゃん:2006/04/18(火) 13:18:51 ID:sJYJW+NE0
黒人b199erは殺されてもいいよ。あいつら日本人差別するし
黒人b199erは殺されてもいいよ。あいつら日本人差別するし
黒人b199erは殺されてもいいよ。あいつら日本人差別するし
黒人b199erは殺されてもいいよ。あいつら日本人差別するし
黒人b199erは殺されてもいいよ。あいつら日本人差別するし

ゲルマン系もなw




332 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 13:20:50 ID:AQBCqZVw0
マスコミが沖縄戦は取り上げるけど

もう一つの地上戦「樺太千島の戦闘」を取り上げない弊害が出てるな

333 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 13:21:38 ID:hsmpniO6O
遺族年金はどうなるの

334 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 13:29:22 ID:ZgqsR0gjO
チェルノブイリ爆発に巻き込まれ無かっただけでも強運。


335 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 14:03:54 ID:H3c4lL9p0
>>333
>>100


336 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 15:30:39 ID:KyDJBxrc0
上野石之助だからイシノスキーか。
ああ、日本人って感じだ。

337 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 15:41:38 ID:Gb4NcQ+o0
>>332
樺太は凄かったらしいな、高射砲平行にして船ぶっ飛ばしまくったが、
それでもやってくるので根負けしたとかいってた。
結構樺太とかにも日本人が残ってるらしいな。
そういう人が流されてウクライナで見つかったとかなってもおかしくねぇと思うけどな。
この爺さんは樺太に居た訳じゃないが。

338 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 17:08:10 ID:GI7UiC4Q0
岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m04/d18/NippoNews_9.html

339 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 17:23:55 ID:H3c4lL9p0
>>338
お、詳しい情報来た。

340 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 17:24:04 ID:H3c4lL9p0
っていうか12人兄弟って多いな〜

341 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 17:35:43 ID:goV5gyEZ0
>>317
>終戦間際、南樺太、戦闘と前後して行方不明。
>
>この3つのキーワードで考え付く結論は3つ。
>1つは、ここでいわれるように、「寝返った兵士」。
>しかし、それ、敗戦直後の日本兵だが、日本に返すのならともかく、何か意味があるのか?

スパイと言うのは開戦前から内通して情報を流し続け、敗戦直前に敵側に脱出するのが通例だが。
例えば今の社民党だが、戦争前の今の段階から敵に内通し続け、万が一日本が負けて占領されるようなことがあればそれと前後して敵国に渡って幹部としての生活が約束されるだろう。
(やつらは心底卑怯者なので、日本が勝ちそうなら日本に留まる。日本の敗戦を確信してから、国を捨てて敵国に渡るのだ。)

>2つめ。
>南樺太の部隊の、戦闘終結=本土からの停戦勅令・終戦詔勅をも無視して住民を一人でも多く
>逃すために樺太南端付近まで戦い抜いた末にシベリア送りにされた英雄のうちの一人。
>この場合、彼が部隊とはぐれていても不思議ではないし、ソ連からの処遇も半端なく厳しくても不思議ではない

例え戦闘中に部隊とはぐれても、ソ連につかまった時点で仲間と同じ収容所に送られるわけだが。
極東でソ連と戦ったのは日本軍だけなので、捕虜収容所には当然他の日本兵がいる。
生還者や抑留死が確認された人たちはその収容所の横のつながりで名前が残っているわけだが、
なぜこの人は「行方不明」だったのだろうか。

>3つめ。
>なんか特殊技能を持ってて、ソ連の部隊に拉致られた。

ありえなくは無い話だが、尋常小学校卒で東北の寒村で育った20才の応召兵である。
果たしてどんな技能があったというのだろうか。


状況から見るとジェンキンスと同じ脱走兵で、ジェンキンスが日本社会に受け入れられたのを見て自分も帰国する気になっただけのように見えるが。


342 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 17:44:54 ID:Gb4NcQ+o0
>>341
>
>状況から見るとジェンキンスと同じ脱走兵で、ジェンキンスが日本社会に受け入れられたのを見て自分も帰国する気になっただけのように見えるが。
ウクライナってどういう国だか知ってるのか?
アホかお前は。

343 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 18:10:08 ID:H3c4lL9p0
単純に、「抑留されたけど現地で妻をみつけて、子もできて、
家に今更帰っても生活基盤や仕事が大変だし、俺はこっちで
暮らすことにするわ」って連絡して向こうで生活してて、そのうち
連絡が途絶えたけど、久方ぶりに連絡がついて万歳ってとこ
だろうと思うよ。

裏読みすぎ。

344 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 19:26:49 ID:bvn3/3OB0
地元ニュースで続報見たけど、言葉が不自由だから
だいぶ苦労したらしい。もう目も殆ど見えないとか。
今は養豚したり、畑耕して生活してると。

83にも成って肉体労働かぁ、ホントお疲れ様だ。

345 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 20:25:55 ID:2G73O2qi0
このおじいさんも瀬島龍三による被害者。


346 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 20:30:10 ID:CMEG8zUDO
この人は国籍離脱ということ?

347 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/18(火) 20:36:01 ID:xvmLPDOB0
>>345
瀬島はスパイではない。ただ東京裁判でソ連弁護の発言をさせられただけ。

松岡洋介とか、西園寺公一らみたいな大物がスパイだった。

しかし瀬島スパイという話も根強いなあ

348 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 20:53:18 ID:L9kZsIbZ0

【フィリピン】ミンダナオ島で日系人偽装ビジネス横行 現地ブローカー暗躍【11/16】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1100563133/

349 :ちく@祖父母は海神:2006/04/18(火) 20:53:47 ID:yh4oeJU20
>>327
半端なく厳しい=シベリアよりも厳しい場所送り
だべさ。

あと、この男性が、本当に、あの「停戦勅令・終戦詔勅をも無視して戦いつづけた部隊」の所属だったなら
「日本に帰ったら軍法会議で処分」を恐れた可能性はあるし。

>>332
いや、まったく。
占守島はコヴァが描いてくれたおかげで多少は広まったけど、
「真岡電信電話局女性交換手 9乙女殉職自決の悲劇+それを描いた映画が旧ソの圧力で30年間お蔵入り」
なんてのは、まだほとんどの人が知らんよね。

350 :ちく@祖父母は海神:2006/04/18(火) 20:57:56 ID:yh4oeJU20
>>341
むー、どうなんだろうねえ、としか言いようがない。

351 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/18(火) 21:00:07 ID:xvmLPDOB0
>>349
中川八洋あたりが言ってるけど、まだまだ認知度は低いな。

樺太の悲劇は残留鮮人の話題はよくNHKラジオとかでやるが全然でないね。

やっぱロシアに遠慮してるんだよ。おかしいな。

352 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 22:06:19 ID:z5qeqUxE0
>>349
樺太の方がずっと有名だと思うけど。
それは俺が道民だから?

353 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 22:30:16 ID:BsdlUNrH0
道民だけどちっとも知りませんでした・・・
これも日教組のせいか!

354 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/18(火) 22:32:16 ID:xvmLPDOB0
日教組・全教のせいです。

355 :ちく@祖父母は海神:2006/04/18(火) 22:33:18 ID:yh4oeJU20
>>352
うん、多分。しかし、一概にそうとは言いきれない。

その自決に関しての碑文が「陸軍将校に渡された青酸カリで不本意ながら」みたいな文面だったけど
最近ようやく書きかえられた、とか、
あれだけの犠牲を払って、北の日本兵が文字通り国民を守る最後の盾と成ったのに、なんで
国民は旧軍に冷たいんだろう,とか。

356 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 22:34:13 ID:dw/O+EG90
要するに

スパイになったってことか・・・。

なんか カコイイっぽい

357 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 23:43:45 ID:NsUYuNnm0
俺もドサクサにまぎれて国を売って
東欧美女とよろしくやるかな

358 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 04:47:11 ID:3+swKnWIO
地元民(大野村)ですが初耳。

>>257
上野って言ったら明戸に多い。こりゃウチんちの近くは祭ですね。

359 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 06:19:57 ID:2maL4wZh0
滝沢聖峰「幻の豹」だな

360 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 06:23:00 ID:i06i8d+E0
>>341
またこいつだよ、はいはいキチガイキチガイwwwwwwwww

361 :358:2006/04/19(水) 06:39:06 ID:3+swKnWIO
上野さんの実家判明。
サ○テのじーちゃん(ローカルでゴメスw)とか兄弟は健在らすぃ。

生活環境はウクライナと対して変わらん地域。
この先どーすんだろ。


362 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 06:40:15 ID:fr7mutQDO
お元気そうだったね
てか、向こうの言葉で話してたけど、日本語は覚えてるのかな?

363 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 06:42:04 ID:p1Z1ACgM0
 今ニュースで本人の映像見たけど年の割りにシャキッとしてて
なかなかダンディな爺さんだったな。

364 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 08:30:01 ID:4JIiGYPP0
千島の激戦なんて、
最近まで知らないのが当たり前だったからな。
俺は幸いにして90年頃に、
当時占守島で戦ったご老人に話を聞けたので、
とっくにに知ってたが。
今でもマスゴミに千島の話出てきても、
シベリア抑留までだな。
マスゴミにはこの事実を出したくないヤツでもいるのかな?


365 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 08:55:33 ID:cBiR4wml0
おぉ!生きてたのか お勤めご苦労様!!
うれしいぞー

366 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 10:30:32 ID:PdHIfMMp0
南方でしょっちゅう”元日本兵が生きている”という情報が入ってくるので外務省やその手の案件を処理する部署
が真っ先にやるのは「本物の日本兵か、それとも金ほしさのでっち上げかを見極める」事だそうだ
去年か、その前の年で反政府ゲリラの一員として元日本兵がいたという騒動があった
結局アレは金ほしさのデッチアゲだったのだが、確認作業の際にミスをやってマスコミ騒ぎになった
今回はかなり信憑性が高そうだが、その辺はしっかりやって欲しいものだ

367 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 11:21:26 ID:wgy823Xu0
北海道に慰霊碑はないのだろうか
毎年バイクで周るので是非英霊を慰霊したい

368 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 11:24:04 ID:OmI6ANFe0
旧日本兵・上野さん きょう63年ぶり帰国

 太平洋戦争に出征し、消息がわからなくなって死亡宣告が確定していた
旧日本兵が19日、移住先のウクライナから63年ぶりに日本に帰国する。
 これは、日本陸軍の兵士だった上野石之助さん(83)が樺太、現在のサ
ハリンで終戦を迎え、その後の混乱で行方がわからなくなっていたもの。
約40年前に極東から妻の出身地であるウクライナ・ジトーミル市に移り、
去年12月になって娘や孫と一緒に暮らしていることが確認され、現在、厚
労省が戸籍を回復する手続きを進めている。
 63年ぶりに訪れる祖国。上野さんは、息子のアナトリーさんと2人で一時
帰国するが、「日本では親せきに会いたい。両親の墓参りもしたいです」と
話している。また、日本の桜も楽しみだという。
 上野さんは19日午前、成田空港に到着し、その後は28日まで、ふるさと、
岩手・旧大野村、洋野町で家族と過ごすことになっている。
http://www.news24.jp/56657.html
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00088586.html

369 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 11:53:37 ID:pOc3cdOG0
【おかえりなさい】元日本陸軍兵士の上野さん、63年ぶりにウクライナから帰国
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145414864/

370 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 12:12:11 ID:smsKmF3l0
>上野さんはサハリンで終戦を迎えたが、1958年以降は消息が分からなくなり
だってさ、スパイとか抜かしてた外道共乙。

371 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 12:28:22 ID:XLqbSYTt0
ここでこの人に靖国参拝してもらわなきゃ
総理

372 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 12:32:26 ID:3fQ1wNi20
ウラシマ〜ノ・イシノスキー

373 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 12:39:08 ID:wCf+DwQI0
>>338
そこに出征時の写真があるが、東北の寒村といっても身なりはしっかりしてる。
樺太からの帰国者によると製材業をしていたそうだが、58年以降消息がなくと
なっている。
1945年に捕虜になってから13年もシベリアにいたのか、良く生き残った。

374 :257 ◆/fGJDA2/bU :2006/04/19(水) 12:46:56 ID:dBf+9GeE0
>>358
同村人はっけーん!( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
もしかして明戸?

>この先どーすんだろ
一時帰国だから。ウクライナに生活があるし。

テレビ見て、「サ○テのじーちゃんより若けーーー!」って思っちまった。
歩き方も若々しいなぁ。


母が、「死んだじいちゃんが「石ノけぇゃはー(連絡が無いから)死んだんだべなぁ」ってポツリといってたことがあった。」っていってた。


375 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 12:47:31 ID:rjACJxGV0
ロシアでは日本ブームだけど、ウクライナではどうなの?

376 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 12:48:53 ID:4EHRe0Ti0
>>374
岩日によると、明戸でビンゴらしいね。

377 : ◆/fGJDA2/bU :2006/04/19(水) 13:03:22 ID:dBf+9GeE0
上野性のいとこの所に、「読○新聞ですがー(ry」って電話が来たそうな。
どっから調べてんだろうなぁ。

378 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 13:09:14 ID:ohhHPo4C0
>>377
警察とか総務省にぶっといコネがあるんでしょうね。

379 :358 ◆DZhzA6xgJw :2006/04/19(水) 13:47:13 ID:3+swKnWIO
>>377
紙一重で明戸じゃないです。
聖教じゃなく読売ならまだマシですお。

380 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 13:51:19 ID:4EHRe0Ti0
>>377
電話帳だと思う。

381 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 14:58:20 ID:7bUSlM750
>>349
> 「真岡電信電話局女性交換手 9乙女殉職自決の悲劇+それを描いた映画が旧ソの圧力で30年間お蔵入り」
> なんてのは、まだほとんどの人が知らんよね。

ええーーーっ
なにそれ。
樺太戦ってのもよくしらないわ。当方九州。
”真の”知られざる戦争ってのは沢山あるだろうな。

382 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 15:07:12 ID:X8UAm1PF0
>>381
8月15日の後 ソ連は アメリカがいないのを確かめつつ。。。

383 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 15:15:04 ID:MooEk/Mc0
うくらいな美人とケコーンしたの?うらやましいな

384 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 15:16:17 ID:ogAdwW2l0
>>1
お疲れ様でした!健康で長生きしてくだされ

385 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 16:13:31 ID:TwPltvSz0
この人の苦悩を思うとなんか目頭が熱くなってきた
でも美人妻とセクースセクースの日々だったと思うと冷めてきた

この人の自伝は普通に面白そうだな〜なにしてても売国奴とは言わないから、
包み隠さず教えて欲しいもんだ

386 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 16:55:50 ID:7bUSlM750
>>382
ああ、北方領土もそのどさくさで、か。
なるほど、その戦いかあ。

387 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 17:10:28 ID:AMtcWVSt0
>>386
下手すると北海道は留萌−釧路まで占領されていたかも知れない(露助はそのつもりだった)
戦ってくれた先人に感謝感謝感謝


388 :ちく@祖父母は海神:2006/04/19(水) 19:24:23 ID:WCRklI1y0
>>364
数年前にフジのニュースジャパンでやったのが唯一だな。

どうも、「終戦は8月15日」という神話を崩したくないらしい。

389 :ちく@祖父母は海神:2006/04/19(水) 19:30:17 ID:WCRklI1y0
>>381
俺は福岡県の豊前地方出身。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLG%2CGGLG%3A2006-11%2CGGLG%3Aja&q=%E7%9C%9F%E5%B2%A1%E3%80%80%E6%AE%89%E8%81%B7%E3%80%80%E4%B9%99%E5%A5%B3&lr=
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLG%2CGGLG%3A2006-11%2CGGLG%3Aja&q=%E7%9C%9F%E5%B2%A1%E3%80%80%E6%AE%89%E8%81%B7%E3%80%80%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80&lr=

すまんが、俺はこの検索キーを打ち込むたびに目頭が熱くなる。

ポツダム宣言を受諾して戦争は終結したにも関わらず、ソ連軍は樺太の国境線を越えて南下を続けていました。
8月20日には、樺太南端の真岡市に上陸して街を蹂躙しました。

この時、最後まで残った9人の女子決死隊が電話局を死守し、本土との電話回線を確保していましたが、
ついに電話局が砲撃を受け、全ての電話線がソ連軍により切断されました。
(注2)
氷雪の門(稚内観光協会HPより)
回線が切断される直前の悲痛な電話、
「これが最後です。さようなら、さようなら」
を最後に、9人の乙女達は青酸カリを飲んで自決したのです。

最期の通信は、責任者であった可香谷(よしがだに)シゲからの無線でした。
「ワレニンムヲオエリ。サヨウナラ。サヨウナラ。サヨウナ・・ラ」
彼女は服毒後、最後の力を振り絞ってキーを叩いたようです。

(当時、無線は、局相互の中継回線が輻輳した際に、待ち合わせている次の電話番号を送るために使っていました。(速度は分速50字程度)
従って、電話回線で「さようなら」と告げた後に「可香谷主事補」が最期の「サヨウナラ」を無線で通報したそうです。
有線の電話も無線連絡も、受信した電話局は「稚内電話局」です)

390 :ちく@祖父母は海神:2006/04/19(水) 19:37:54 ID:WCRklI1y0
この九人の乙女の犠牲によって、真岡市に結集していた日本軍は殆ど無傷で樺太から撤退したといわれています。
殉職された方々は、次の9名ですがいずれも独身であったそうです。

  可香谷シゲ 23才(主事補、現在の主任)

  高石ミキ 24才    吉田八重子 21才   
  渡辺照 17才     高城淑子 19才
  松崎みどり 17才   伊藤千枝 22才
  沢田きみ 18才    志賀晴代 22才

九人は靖国神社に祭られ、同神社の遊就館には「九人の乙女」の写真などが安置されています。              
(中略)
なお「真岡局の悲劇」については、
昭和49年(1974)に物語が映画化(「氷雪の門」 主演二木てるみ)されました。

ところが、参戦の事実が明らかになることを恐れた当時のソ連が、
日本政府に対して劇場公開を中止するよう圧力をかけ、結果的に配給会社は上映を中止します。
当時のマスコミはそのことを問題とはしませんでした。

このことは、
昨年(平成16年)の8月30日放送の「フジテレビ ニュ-スJAPAN)で紹介され、
その後、映画の復刻版(DVD)が、ネットの通販で販売されています。
http://www.worldtimes.co.jp/shop/hyousetsu/main.html

http://okigunnji.com/ohanashi/backnumber/te117.htm

391 :ちく@祖父母は海神:2006/04/19(水) 19:40:45 ID:WCRklI1y0
■6.さようなら、これが最後です。■
 この時の悲話の一つとして伝えられているのが、真岡電話局に残って、
通信維持の使命に殉じた9人の乙女たちである。9人は引き揚げの指示を断って、
ソ連軍の砲撃開始後一時間半に渡って、市街の惨状を報告し続けた。
今も詩吟「氷雪の門」で伝えられる最後の放送は次のようであった。

 内地の皆さん、稚内電話局のお友だちに申し上げます。
只今ソ連軍がわが真岡電話局に侵入いたしました。
これが樺太から日本に送る最後の通話となるでありましょう。
私たち9人は最後まで、この交換台を守りました。
そして間もなく、9人そろってあの世に旅立ちます。

ソ連軍が近づいております。足音が近づいております。
稚内の皆さん、さようなら、これが最後です。
内地の皆さん、さようなら、さようなら、、、

 9人の乙女は青酸カリを飲んで自決した。戦後建てられた
稚内市の「乙女の碑」を昭和43年に訪れられた昭和天皇と香淳皇后は
深く頭を垂れて、冥福を祈られ、次の御製、お歌を残された。

樺太に命をすてしをたやめの心を思えばむねせまりくる

からふとに露と消えたる乙女らの御霊安かれとただいのるぬる
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog203.html

392 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 19:42:04 ID:f3mwptNx0
北海道は占守島の守備隊が決死の戦いを挑んだ故に守られた。
ソ連は航空爆撃部隊と強襲楊陸部隊の艦隊と大部隊を揃えてきたが、
守備隊の激しい抵抗で上陸すらままならず大損害を被り、
なんとか占領し南下するものの、
本土防衛の日本軍と戦闘に至った場合、
勝てる見込みがないことを占守島で思い知り、
南下も米軍到着に間に合わないことがわかり、
クレムリン中枢は北海道侵攻を断念した。
これはソ連崩壊時に出てきた当時の秘密文書で歴史的事実。


393 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 19:53:29 ID:4EHRe0Ti0
>>391
ウェーーーーン

394 :392続き:2006/04/19(水) 20:12:02 ID:6c9K4OmQ0
ちなみに、ソ連が崩壊までに極東に置いた戦力は、
この占守島で事実上の敗北に至った戦闘結果から計算した戦力。
日本が千島奪還を目指して北上した場合に、
モスクワからの援軍が到着するまでに持ちこたえられることを考えて配備した。
これも、公式な内容で出てたはず。


395 :ちく@祖父母は海神:2006/04/19(水) 20:13:00 ID:WCRklI1y0
時系列

1945年8月7日ソ連、日ソ中立条約破棄。
9日・・・ソ連軍、南樺太へ侵攻
10日…日本、連合軍へポツダム宣言の受諾通告
14日・・・御前会議で改めて終戦決定
15日・・・宮城事件(玉音盤奪取クーデター未遂事件)により都内に火の手が上がり、
     皇居が反乱軍に制圧される(早朝)、国民に玉音放送により終戦詔勅布告(正午)
16日…樺太庁南端の真岡町より本土への引き揚げ開始。真岡の陸軍部隊、終戦命令受領。
17日・・・陸海軍への勅語 停戦命令。http://www.geocities.jp/nakanolib/choku/cs20.htm#
      陸海軍人へ勅語(昭和20年8月17日)
    大日本帝国陸海軍、連合国軍に降伏。
   真岡近郊にてソ連への降伏使節の日本陸軍兵17名がソ連軍に射殺される
18日・・・占守島日ソ大会戦勃発
19日…占守島にてソ連軍、甚大な被害を受け「ソ連悲しみの日」と後世に伝えられる。
20日…真岡町にソ連艦艇からの艦砲射撃始まり、ソ連軍、強襲上陸、一帯を蹂躙。
     「真岡の9乙女青酸カリ自決殉職」
21日・・・占守島で日本側優勢のまま停戦合意。後に日本側は漏れなくシベリアへ。
     真岡の残留部隊400名、樺太の要衝である豊原(避難民で混雑)を守るために
     全滅覚悟で戦闘。23日まで継戦。この間、ソ連軍は豊原を空襲。赤十字のついたテントも爆撃。
22日…ソ連軍、北海道侵攻予定ルートであった留萌沖にて、潜水艦により
     乗客でいっぱいの樺太からの引き揚げ船3隻を攻撃、2隻撃沈、1隻は
     日本海軍の特設砲艦だったため、かろうじて本土にたどり着く
     スターリン、ついに北海道侵攻を断念
24日…豊原陥落、大日本帝国樺太庁滅亡
25日・・・陸海軍人へ勅諭 (復員命令)
8月28日…択捉島にソ連軍上陸
9月1日…ソ連軍、国後島を占領、
9月2日・・・戦艦ミズーリ上にて大日本帝国政府全権、降伏文書に署名、大日本帝国無条件降伏
9月4日…ソ連軍、歯舞諸島、色丹島を占領

該当するとしたら、21日の戦闘なんじゃないかな、と思う。

396 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 20:15:51 ID:NWy4gP250
戦争で色んな物を失ったわけだな
常任理事国の地位、広大な海外領土、数百万の人命・・・


397 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 20:45:34 ID:xYarZ0qCO
…そして私は囚われの身となった。凍てついた世界はあまり住み心地が良いとは言えない。
おまけに私にあてがわれた部屋は、陽の射さない、カビ臭い独房だ。ネズミでさえ引っ越そうと思うだろう。
機関銃を携え、いかめしい顔つきのが、開いた鉄格子の扉の前で私を銃架で小突いた。
私は暗澹たる部屋に、一種たじろいたが、私は暗がりに入り込んだ。
何も言うまいと決めた私だが、一言漏らさずにはいられなかった
「う…くらいな…」

398 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 20:50:31 ID:MqAJUFA9O
戦死したと思われてた人が発見された場合、2階級昇進はどうなるの?

399 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 22:47:54 ID:vQcJQdBm0
>>1
これが本当の強制連行。 ↓


シベリア抑留、北朝鮮に2万7千人移送…露が資料提供 [2005/04]
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1112358394/
 モスクワの日本大使館は31日、ロシア軍事古文書館(モスクワ)から同大使館にこのほど、
第二次大戦後にシベリアで抑留された日本軍将兵らのうち、当時のソ連から北朝鮮に
移送された人に関する資料が提供された、と発表した。
 シベリア抑留者が北朝鮮に移送されたことが公式に確認されたのは初めて。
 資料の正確な内容は現時点では不明だが、同軍事古文書館の説明によると、
ロシア語で 書かれた約2万7000人の名簿が含まれていた。


[シベリア抑留]「『北朝鮮移送』の全容解明を」 [2005/04]
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1113662380/
 第2次大戦後、旧ソ連・シベリアに抑留された日本軍将兵らのうち2万7000人が、
北朝鮮に移送されていたことが、ロシア側から日本政府に提供された名簿で判明した。
病気やけが、栄養失調で労働力とみなされなくなった人たちだという。
 当時、そうした傷病者は、治療や帰国の名目で、北朝鮮や満州(現中国東北部)の収容所、
病院へ分散して送り返された。その数は約4万3000人にのぼると推定されているが、
これまで実態の解明は進んでいなかった。
 今回、移送の事実が公式に確認されたことの意味は大きい。名簿には氏名、生年、階級が
記されている。どこの収容所から、だれが移送されたかを特定することができる。
 日本に帰還した人の名簿や証言、ロシア側から提供されている名簿など
と突き合わせることで、“北朝鮮抑留”の実態が徐々に明らかになるのではないか。


【関東軍】ソ連の強制連行【シベリア抑留】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108798951/

400 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 22:58:38 ID:U2pMrxPu0
っていうか、確かに辛い思いをされて、ここまで日本のためにがんばって来た。
けど、結婚までして子供もいてって・・そんな過酷な状況でもめぐり合わせがあるって
いうのが、全然彼女もできない俺にはうらやましすぎだわ。

401 :自分から行ったヴァカ☆:2006/04/19(水) 23:00:31 ID:7tGbpjWKO
1938年1月、杉本良吉と北樺太に越境した女優・岡田嘉子は、
スパイ容疑で逮捕され、★スターリンの監獄で十年以上の歳月をおくらされた。
その間に杉本は銃殺刑、彼等が師事しようとした演出家メイエルホリドも
スパイ容疑で逮捕され銃殺刑となった。

スターリンが死ななければ、まだ長く収容されていただろう。

   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  お疲れ様でした…
  /O(-_-)O
  し―-J .


402 : ◆/fGJDA2/bU :2006/04/19(水) 23:46:40 ID:mExo76oy0
>>400
彼女出来ますように (-人- )

403 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 01:03:53 ID:cHcc0v2z0
遺族年金は?
一緒に来日してた子供も日本国籍保有者になるのか。

404 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 11:49:59 ID:stDEObE00
戦時死亡宣告の確定が2000年なら、その時点で親が生きていない限り
「遺族年金」の受給者は誰もいなかったと思われるが。

405 : ◆/fGJDA2/bU :2006/04/20(木) 12:04:36 ID:lQmu2Sl/0
通訳さんに、方言を通訳する人が必要なのではと本気で心配している。

>>385
美人妻貰って、熱くなってくれ

406 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 14:50:47 ID:6Jt3buaF0
岩手県北はそれほど訛り強くないよ。
青森津軽などだったら通訳必要かも知れんが。

407 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 15:58:46 ID:iRlUBkzg0
>>400
横田めぐみさんをはじめとする北朝鮮による拉致被害者の
数奇で不幸な人生をきいたときも、同じように感じたよ。

人はどんな過酷な状況に置かれても、生きる意志や
尊厳を奪うことは、誰にも出来やしないんだなーって。


>>405
言われてみればそうだな。津軽じゃないだけマシだけども、
今朝TVでイシノフスキーの従妹(81歳)の言葉を聴いたとき、
たまに聞き取れなかったw

408 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 15:59:39 ID:iRlUBkzg0
>>406
50くらいの人のインタビューはイントネーションがやばいだけで
大丈夫だったんだけど、80くらいの老人は、時に聞きづらかった。
でもあのくらいならナントカなるか・・ 向こうも標準語を話そうと
努力するだろうし。

409 : ◆/fGJDA2/bU :2006/04/20(木) 17:07:40 ID:340+TalR0
気にしてるのは、訛りじゃなくて方言ね。
問題 それぞれの方言を標準語に訳せ
1) だだ
2) あっぱ

410 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 17:11:53 ID:yX2DCnPf0
ジジイ、元気そうだなw

411 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 17:15:07 ID:UulkZQfIO
>>409
上野のママァ帰ってきたすきゃーばんげぇばさげっこーもっていがなゃーなんにゃー

412 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 17:54:27 ID:Lgw2ESBR0
>>406
いや、なかなかのもんだよ。>訛り

でも日本語忘れてわかんねっていっても
標準語じゃなく、地元の言葉なら思い出すんじゃね?
>>407と同じく従妹の人の話すこと
聞きにくかった・・・。
本人だって地元言葉以外はあまり習得してなかったんだろうし。
話すスタンスからリズムから単語から発音から・・・
その土地独自のものがあるんだしなー・・・。
戦前のことならなおさらそれ以外の会話法に触れる機会は
少なかったんじゃないだろうか。

413 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 18:05:16 ID:iRlUBkzg0
「こんにちは」って言い方がそもそもなまってた。
岩手の訛りだった。

414 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 18:18:10 ID:lZ5PnUnP0
上野さん、妹にそっくりな人がいた。
お兄さんも頭真っ白でここんちはハゲないんだな。

415 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/04/20(木) 22:28:26 ID:fov3Neb/0
現代の浦島太郎だよ。

416 :名無しさん@6周年:2006/04/21(金) 00:16:44 ID:dklfLu0e0
>>415
浦島みたいないい目にあってないが。
まあ、大筋では同意。

今日地元に帰ってきて大歓迎だった。
日の丸も持ってる人が居たのに…その部分半分しか見えなくて、1〜2秒でカット。
共同と提携してるからとはいえ、ヒデエ。
地方の赤いテレビを何とかしたいわ。

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)