5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】"IWC総会の主導権握る" 捕鯨国、過半数確保か…英紙が日本を「大災難」と非難

1 :ままかりφ ★:2006/04/17(月) 17:35:49 ID:???0
17日付の英紙インディペンデントは、6月にカリブ海の
セントクリストファー・ネビスで開かれる国際捕鯨委員会(IWC)年次
総会で、日本をはじめとする捕鯨支持国の数が反捕鯨国数を上回り、総会の
主導権を握る見通しだと1面などで大きく報じた。

同紙は、昨年すでに双方の勢力が拮抗(きっこう)していることや、
日本が長年にわたり「多額の対外援助をエサに」小国をIWCに加盟させ
自陣営に引き入れていると紹介。しかし捕鯨支持国が過半数を確保すると
判断した具体的な根拠は示さず、「日本が過半数を確保すれば大災難だ」
との国際環境保護団体の声を伝えた。

1面には日本の調査捕鯨船と、血しぶきを上げる鯨の写真を掲載、
商業捕鯨再開を狙う日本を激しく非難した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000063-kyodo-int

2 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:36:31 ID:lyz342TS0
大災難上等!!!

3 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:36:59 ID:gHRwnykM0
鬼畜米英

4 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:37:13 ID:7TYJyWRLO
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

5 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:37:23 ID:EQSBu7nQ0
3なら今夜は、クジラの踊り食い。

6 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:37:44 ID:DqUh9Mz+0
鯨原理主義

7 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:38:07 ID:VSwIStVX0
テラウザスwwww

8 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:38:25 ID:Oj0wf8SP0
えげれす人はアメ公も喰わないようなBSE牛を喰ってりゃいいんだよ

9 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:38:45 ID:E5IistUJ0
クジラを全く捕るなってい奴らは生態系が壊れてもいいって考え方だもんな

10 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:38:50 ID:G4PAHMbj0
環境保護団体だって、小国に資金援助してIWCに加盟させて反対票投じさせてるやん。
IWCへの加盟金の支払に、環境保護団体が振り出した小切手をそのまま使った国とか
なかったか?

11 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:39:06 ID:FD/A8qCU0
やっと鯨食べられるううううううううううううううううううううう

12 :クロミ ◆f7JRhiNfc6 :2006/04/17(月) 17:39:12 ID:iPtI9Qtb0
ほげえ〜    ∧∧
       (´∀`) ズレてるよ

13 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:39:19 ID:gLPvxO1/0
アングロサクソンも鯨にこだわるね
理解に苦しむww

14 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:39:34 ID:9fgXzazR0
南極に捕鯨基地を作ってそのまま放置してる
欧州各国の廃墟画像でも対抗して流してやれ

その残骸でペンギンがケガしたり苦しんでる画像もな

15 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:39:57 ID:QKL4fFIg0
徹頭徹尾、理解に苦しむ記事だな。

16 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:40:05 ID:pB7O6+cs0
高速船事件で
識者の連中は
どうして、「捕ってくっちゃえ!」っていわねえのかね。
それがもっともベストだろうに。

17 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:40:07 ID:pK2l253lO
ソナー使って鯨殺す国が反捕鯨国だろ?

18 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:40:19 ID:ug30KReX0
ああ酢鯨、竜田揚げ、また喰える日が来るのか!

19 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:40:43 ID:FZDOAl6F0
これで日本は、ますます孤立しちゃいますね

20 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:40:54 ID:D5z//2Zw0
乱獲しなけりゃ問題ないだろうに

21 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:41:05 ID:RXEf6RqI0
竜田揚げ万歳!!

22 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:41:06 ID:CIXQUu8o0
もうむちゃくちゃだわね

23 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:41:14 ID:7ayyL+3O0
GREAT DISASTER?
なんかFFの必殺技みたいでかっこいいな日本。

24 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:41:28 ID:V5FVdKcg0
日本すげえええええ

25 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:41:33 ID:q2tgiRDP0
クジラなんて食ったことねえよ

26 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:41:35 ID:60pwBfDH0
万が一世界的食糧難になったら、アメリカ・イギリスあたりがまっさきに捕鯨するだろ。

27 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:41:39 ID:Ow7dpow4O
内陸国を引き込んで反対派に仕立てといてよく言うぜ

28 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:41:50 ID:2u6xWkpk0
ニートをクジラハンターにしろ

29 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:41:59 ID:QRKCzyce0
クジラの命>>>>>>>>>>>>>>>イラク人の命

30 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:09 ID:AuXkZ/vS0
対抗して血しぶきを上げる牛の写真を掲載しようぜ!

31 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:15 ID:dyjDzoQx0
もとの前提が馬鹿馬鹿しいんだから、これくらいはやらんとな

32 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:22 ID:2n5xc/Su0
>日本が長年にわたり「多額の対外援助をエサに」小国をIWCに加盟させ
>自陣営に引き入れていると紹介

日本にそんな甲斐性があるなら、正直見直す。


33 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:23 ID:SjJvv0c/0
生まれてこのかたクジラ食べたことない。
美味いの?

34 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:25 ID:IWnqN6r80
インドが牛食に講義してもよさそうなものだが

35 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:30 ID:1IlO+PRxO
牛に鶏のフンを喰わせるアメリカを責めろ!

可愛い、鶏や牛豚馬が殺される場面も見せろよ。

以前は、鶏は逆さ吊りにされて、生きたまま羽根をムシラレていたが、今は、どうなってるわけ?


36 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:35 ID:YKG9LGIn0
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog097.html
097 クジラ戦争30年
 捕鯨反対運動は、ニクソンの選挙戦略から始まった。

37 :クロミ ◆f7JRhiNfc6 :2006/04/17(月) 17:42:35 ID:iPtI9Qtb0
給食の串揚げで吐いたよ。げ〜!!

38 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:36 ID:UQEXvBxF0
負け犬の遠吠えだ、日本は気にする必要は無い。

39 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:37 ID:mXONNBO3O
牛が食べられないなら
鯨の竜田揚げを食べればいいじゃない


40 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:41 ID:fUqhhaJn0
欧米はなんでこんなヒステリックなんだろうね

41 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:42:43 ID:Oj0wf8SP0
>>9
神が生態系を創ったと信じてるから、自然に任せれば壊れる訳が無い筈であると。
しかもその生態系は人間の為に作られたから、人間の不都合になる筈がないと。

42 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:43:07 ID:iFUN9+L50
> 主導権を握る見通しだと1面などで大きく報じた。

世論操作丸出しじゃないか、英紙インディペンデントさんよ

43 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:43:08 ID:TJyOA2m70
鯨獲らないとニンゲンが増えるぞ

44 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:43:09 ID:p29s1E6l0
グリーソピースがDQN団体だって世界は認識してるだろ?

45 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:43:45 ID:Sq1hMPCd0
鯨が増えすぎてお魚さんが減っちゃうよ〜

46 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:43:46 ID:wuulMtRA0
いま、鯨とるスキルもった民間人いるの?

47 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:44:25 ID:7Ks7liDc0
日本もこの行動力を対中対韓外交に活かしていれば・・・

48 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:44:26 ID:D5z//2Zw0
>血しぶきを上げる鯨の写真を掲載

こいつらはみんな菜食主義者なんか?

49 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:44:44 ID:EGjmO2sc0
昔プレイボーイに載ってたIWCで頑張ってる日本の農務省かな
の人はまだ頑張ってるのかな
役人はバカで嫌いだけどその人はすげー頑張って
頼りになる感じがしたよ
結果は出なかったけど日本のために頑張ってる姿に
感動したな


50 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:44:49 ID:PknhDWIr0
>>26
中国やインド、ロシアあたりが乱獲しそうな悪寒がするが。

51 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:45:03 ID:y1m1oyne0
鯨は美味いぞ!
刺身にカツに竜田揚げ
アメリカ牛よりヘルシーだし
でも売ってない....

52 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:45:07 ID:IHqD4KJi0
>>46
民間で捕鯨可能な企業なんてないだろ

53 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:45:21 ID:QKL4fFIg0
こないだ高知行った時に、大衆食堂で一皿980円の鯨肉があったんだ。


食っとけば良かったと家族もろとも後悔してる('A`)

54 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:45:23 ID:uWyLbsxz0
IWC外交は日本の誇り
日本を外交下手なんて言わせない!

55 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:45:25 ID:lf101rmV0
>>33
好みが分かれるだろうな。
赤身のから揚げや焼いたのは好きだ。

56 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:45:25 ID:/EehnWqG0
てめーらこそ捕鯨国でもないのを会議にいれてんじゃねーよ、糞英国人が。

57 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:45:31 ID:dJ64Xt+u0
>日本が長年にわたり「多額の対外援助をエサに」小国をIWCに加盟させ
>自陣営に引き入れていると紹介

こんなこと、古来より外交の常套手段じゃん。
何を今更、笑止千万。

この事案に対しては、日本の外交は超強気路線だよな。
この姿勢を対アジア外交にも示して欲しいもんだ。

58 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:45:44 ID:gLPvxO1/0
鯨の踊り食い

59 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:00 ID:oIhuznykO
科学と神学入り乱れるファンタジーな世界だからな

60 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:11 ID:mXONNBO3O
白鯨がダメなら
エロ鯨解禁で


61 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:11 ID:syiOr/0R0
いざ総会になると普通に日本の提案を否決でしょ。
毎度のパターン。

62 :狡猾で卑劣な鬼畜 ◆w7Q5ywREpw :2006/04/17(月) 17:46:14 ID:GfsbCrwD0
牛や豚は喰ってよくて鯨はダメなのは欧米のエゴ
でも、犬を喰うのは鬼畜

63 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:25 ID:tiWcXbaC0
>>32
いやまあさすがに多少はやってるだろ
報道などによると担当の役人結構やり手っぽいし

64 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:39 ID:fMmyKCTJ0
>>33
真実をいうと既知外に味覚障害扱いされるだろうが、うまいものではない。

65 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:41 ID:D5z//2Zw0
鯨のすけきよ丼

66 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:43 ID:DLd7C0cI0
クジラなんかイルカ!

67 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:44 ID:GcewVzPH0
鯨はおいしくないから
くだらないことやめろ

68 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:48 ID:6mOzJm6wO
つーか普通に鯨なんて食べられなくてもいいんだけどね


69 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:46:49 ID:oMIZFCZU0
>>32
水産庁は神だよ。 害務省と違ってね。

70 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:47:29 ID:s/ZNLUgj0
>>56
むかし日本などに反対させるために加入させたんだけど
最近は日本がそういう国を味方に引き入れているんだよね。


モンゴルとか海がねえだろっていう国まで加入させている。

71 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:47:36 ID:uWyLbsxz0
>>32
責任者が外務省じゃないから、ちゃんと外交が出来ていると聞いたことが……

72 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:47:37 ID:6s130hsn0
なんで鯨のこととなると日本はこんなに強気なんだ?

73 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:48:04 ID:fUqhhaJn0
>>52
捕鯨船にのって実際に捕るスキルって意味だろ?

74 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:48:13 ID:Wg+yyFec0
オマイラそこまでして鯨食べたいの?
別に捕鯨に拘る必要性は無いでしょ。
問題は、鯨が他の魚を食い散らかす事だし、
他の魚へと問題を拡大すること。
魚の人口飼育技術を確立する事が急務。これは中国経済の拡大に
よる食糧危機への対策としても生きてくるし。

75 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:48:21 ID:f0rfQxaj0
白人の脳内
くじら>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>黒人、黄色人

76 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:48:39 ID:dyjDzoQx0
>>33
ベーコンとかは結構食える。内臓系は・・・「食べられる」w

77 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:49:02 ID:7vuxX+cY0
前回のIWCだっけか?
アメリカが捕鯨反対を叫びながら、自国のイヌイットたちの捕鯨枠だけは認めろ、みたいな
案を出してたのを、日本が「不公平だ”!」と運動して、イヌイットの捕鯨枠も吹っ飛ばしたの。
アメリカ代表が真っ青になってた。まさか否決されるなんて思いもよらなかったから。
あのあたりから、パワーバランスがかなり微妙になってきてたんだよね。

78 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:49:24 ID:xdPDLh1H0
傲慢な毛唐は気に入らんけど、クジラは美味いとは思えん。
専門料理店で食べたら美味いのかな?

79 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:50:01 ID:Oj0wf8SP0
捕鯨が残酷だとか言うくせに、切り刻まれた植物を貪り食うのは無罪だと思ってんだもんな。
植物だって微生物だって生物なんだから、中途半端な主張をする暇があったら呼吸を止めてとっとと肥料になっとけっての>環境屋

80 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:50:14 ID:YKG9LGIn0
■1.1972年6月、国連人間環境会議■
 1972年6月8日朝、ストックホルムで開かれた第一回国連人間
環境会議第2委員会。この日は、アメリカが提案した商業捕鯨の
10年間禁止(モラトリアム)について審議される予定であった。
日本代表団は定刻に会場に入ったのだが、何と会場には誰も来て
いない。不審に思って、事務局に聞いてみると、翌日に延期され
た、との由。奇妙な事に、日本側だけがつんぼ桟敷に置かれてい
たのである。
 アメリカ案に対抗して日本は修正案を用意していた。「危機に
瀕した鯨種だけを10年間モラトリアムの対象にする。どの鯨種
が危機に瀕しているかは、IWC(国際捕鯨委員会)の評価に任
せる」として、専門知識を持ったIWCの役割を尊重するもので
あった。日本側は、捕鯨国だけでなく、アジア・アフリカを中心
に、参加112カ国中、60カ国の賛成票を読んでいた。
■2.わずか1日の大逆転■
 会議を1日遅らせたのは、アメリカ側の根回しのための時間稼
ぎが理由であった。提案を「IWCの主催のもとに」モラトリア
ムを行う、と修正し、当時大統領補佐官だったヘンリー・キッシ
ンジャーが、参加各国の外相に直接電話で支持を要請した。あく
まで日本案にこだわる国には欠席を強要した。
 翌日開かれた第2委員会では、欠席44カ国という異常な状態
の中で、アメリカ案賛成53カ国,反対は日本を含め3カ国、棄
権12カ国で採択された。わずか一日での逆転劇であった。
 この時に第2委員会議長を出したケニアには、その首都ナイロ
ビに国連環境計画(UNEP)の本部が置かれ、この環境会議の
事務局長を務めたカナダ人ストロングがその事務局長に就任して
いる。アメリカ案採択に協力したご褒美であった。
 これが、以来30年近く続くクジラ戦争の幕開けであった。

81 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:50:17 ID:pK2l253lO
ねるとん紅鯨

82 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:50:23 ID:PknhDWIr0
>>72
反対派の科学的根拠が全く無いも同然だったからだろ。

83 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:50:26 ID:xMNv+vSv0
鯨肉は臭くてマズイ。

昭和40年代、鯨肉ステーキは貧乏な家の定番メニューだった。
外で目いっぱい遊んで、お腹を空かせて家に帰ったとき、
鯨肉を焼く臭いがすると、涙が出るほど悲しくなったものだ。
鯨肉は人間の食い物ではない。

捕鯨基地を国連軍で空爆してでも、捕鯨活動を止めるべきだ。
我々には、鯨肉に苦しむかもしれない罪の無い子供たちを救う義務がある

84 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:50:33 ID:sqSCZDeB0
真っ向からやりあってやれ
災難上等だ(゚Д゚#)

85 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:50:39 ID:B3HkqOLrO
鯨なんかオッサンが懐かしがって食うもんだから別に食えなくてもいい

86 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:50:46 ID:RXEf6RqI0
鯨の養殖ってのは無理ですかな?

87 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:51:02 ID:tiWcXbaC0
>>74
日本の養殖技術は世界一
その技術を盗んで毒魚を育てるのが中華クオリティ

88 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:51:22 ID:AesX2KGi0
毛唐ども、てめえらこそ牛食うんじゃねえよ。
牛一匹食えるまでに育てるのに、どれだけ穀物飼料とエネルギーが使われるか知ってんのか?
おまけにBSEだ。毛唐どものためにこの世界があるんじゃねんだよ。
劣等民族は滅びてしまえや。

89 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:51:29 ID:Ly3PwPwA0
米英人は狂牛でも食ってろ( ´,_ゝ`)プッ

90 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:51:34 ID:9ixI9n0/0
なんで捕鯨になると日本は熱くなるんだ?
捕れないなら捕れないで別にいいよ
領海侵犯されても大人しいのに・・・。
だいたい鯨なんてどんだけの人が喰ってるんだよ

91 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:51:38 ID:fUqhhaJn0
鯨はまぁまぁ好き。好きって言ってもホントB級グルメを好きって言ってる感覚。
たまに食べたくなる

92 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:52:15 ID:4YEXauXw0
>日本が長年にわたり「多額の対外援助をエサに」小国をIWCに加盟させ
>自陣営に引き入れていると紹介

サンマリノを棚に上げてよくまぁ…。サンマリノに水産事業の何がわかると
いいのやら。
少なくともモンゴルには水産事業計画がある。

93 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:52:22 ID:jCRuciHM0
>>74
なんか遺伝子の研究に役に立つんだろ?
クジラみたいな高い知性を持っている生物と人間とを比較して研究を進めると効率的とか何とか。
アメリカがイヌイットのせいにして捕鯨しようとしてたのも、そこら辺が狙いなんだろ。
要するに他国は取るな、でもアメリカにはよこせというよくある構図。

94 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:52:38 ID:LbL32zck0
そりゃ科学的説明とトンデモ感情論では科学的説明が勝つよ。

95 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:52:38 ID:CsrKaeq0O
>>70
モンゴル?
吹いたよww

96 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:52:43 ID:RM+yqTV30
わしゃ白鯨を見たことがある
ありゃ神獣じゃよ
神殺しは大罪じゃ
食す事罷りならん

97 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:52:50 ID:s/ZNLUgj0
鯨が賢い生き物だから殺すなっていう連中は
知的障害のある人間なら食ってもいいっていう理屈なんだろうか。

98 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:53:07 ID:f0rfQxaj0
水産庁の神、小松正之がいれば大丈夫
この男は出来る!!!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E6%AD%A3%E4%B9%8B

99 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:53:16 ID:9t+EL55E0

 牛に羊食わせた結果は大災難だったね。


100 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:53:26 ID:kIBHg4Hv0
なんでそんなに鯨食べるの反対されるの〜??
喰わなくてもいいけどなんでそんなに非難されるのか知りたい

101 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:53:31 ID:4B5jRUmE0
白人どもに鯨の生け造りを食らわせてやる

102 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:53:33 ID:Oj0wf8SP0
>>90
魚が減ると炊き立ての白い飯の楽しみが減るんだよ。

103 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:54:13 ID:QRKCzyce0
>>90
クジラの次はマグロ、マグロの次はタラ、タラの次は小魚、小魚の次はプランクトン。
日本人が魚を食べるのをやめるまで、嫌がらせは続きますよm9(^Д^)プギャ

104 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:54:16 ID:YKG9LGIn0
■5.反捕鯨陣営の多数派工作■

 科学者達を相手にしていては、らちがあかないと判断したアメ
リカは、多くの反捕鯨国をIWCに加盟させ、本会議の多数決で
乗り切る戦術に変更した。

 72年に15カ国だったIWC加盟国は、10年後の82年には、
39カ国にまで増えていた。24カ国の増加のうち、19カ国は
アメリカやグリーンピースなどの環境保護団体が加盟させた反捕
鯨国である。

 これらの中にはセントルシア、セントビンセント、ベリーズ、
アンティグア・バブーダなどという普通の日本人には聞いたこと
もない国々が含まれていた。いずれもカリブ海に浮かぶ小さな島
国でイギリス連邦に属している。イギリス本国からIWC加盟を
要請され、分担金などの経費はグリーンピースが立て替え、さら
に代表もアメリカ人などが務める。多数派工作のための完全な傀
儡メンバーである。

 多数派工作が進展した82年のIWC年次大会、いよいよ捕鯨モ
ラトリアムが本会議において採決される直前、日本代表の米沢邦
男が発言を求めた。米沢は、IWCの科学委員会が過去一度もモ
ラトリアムを勧告したことはないのに、本会議でモラトリアムの
採決をすることは、捕鯨条約に違反する、と主張した。

 しかし米沢の指摘に実質的な反論はないまま、採決に入り、モ
ラトリアムは賛成25、反対7、棄権5,欠席2の多数決で採択
された。

105 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:54:16 ID:sW3bMs4T0
>>49
島次長だったかな?
いやーすごい人でした。
国際条約の場での外交とはこういうものかと
震撼させられたな。あの志を継ぐ役人が
育っているものと期待する。

106 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:54:21 ID:ur1rDMp5O
日本は強気にでる外交は別の案件でみせろよ。イギリスは日本叩いてくるのはも

107 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:54:30 ID:tiWcXbaC0
鯨けっこう旨いがなあ
刺身とかさあ
少なくとも臭いってのはないな
牛肉の方がよほど臭うぞよ

108 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:54:33 ID:oMIZFCZU0
>>90
生態系保護という名の下に人種差別運動してるから。
これはもう食肉メジャーうんぬんのレベルは超えてるよ。

109 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:54:50 ID:eg/seX69O
鯨ウマー

110 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:55:11 ID:9fgXzazR0
ttp://www.natures-planet.com/south/ant/ev/ant.html

糞毛唐はとりあえず捕鯨反対する前に南極を掃除しろ
ゴミで怪我した血まみれのペンギンは無視か?

111 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:55:34 ID:fUqhhaJn0
>>107
鮮度??っつうかモノによるよね?

112 :Jessica Alba :2006/04/17(月) 17:55:41 ID:LoUH7Ntm0
:8tt4sXWm
:8tt4sXWm
b199erはうんこ http://www.brazzilbrief.com/viewtopic.php?t=15367
b199erはうんこ http://www.brazzilbrief.com/viewtopic.php?t=15367
b199erはうんこ http://www.brazzilbrief.com/viewtopic.php?t=15367
b199erはうんこ http://www.brazzilbrief.com/viewtopic.php?t=15367

113 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:55:44 ID:J3kSMdtM0
小松 正之 様

不良官僚多いな中、
あなた様は尊敬に
値致します!

114 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:56:32 ID:zUCZnUnK0
よくやった。
そもそも公平な議論が成り立ってさえいれば
捕鯨の是非はすでに争点にはならないだろうが。反捕鯨国のバカどもが


115 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:56:46 ID:tXhzEVFT0
外務省が関わらないと外交はうまくいく

これはもう法則

116 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:56:56 ID:sqSCZDeB0
つーか鯨がまずいまずい言ってる奴らが居るが
どんな食材だろうが調理のやり方次第でうまくもまずくもなるわボケ

117 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:57:20 ID:DwlKLp3o0
>日本をはじめとする捕鯨支持国の数が反捕鯨国数を上回り

マジか?捕鯨支持なんて日本とノルウェーだけかと思った

118 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:57:37 ID:oollU2me0
プロレス団体かと思った

119 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:57:45 ID:g++WbtJA0
ウリもイルボンを支持するニダ

120 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:57:55 ID:zarqSi/90
なんでそんなに必死なんだろ
非難すると儲かるのかな

121 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:57:59 ID:/YVVJoH50
反捕鯨国はグリンピースと同じ。
環境テロリストさねw

122 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:58:04 ID:SzYYylBP0


豚を飼ってる人は沢山いるが
豚肉を食す事には反対せんぞ。


鯨なんか増えすぎて海上交通の妨げになってる。


123 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:58:07 ID:0kzcqDPr0
鯨官僚だけだな 日本で頼れる官僚は

124 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:58:12 ID:bQETxf9o0
     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |  ∪/,.ー-‐、i  :::::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    //⌒ヽヽ  .::| <  ホゲー
  |    ヽー-‐ノ  :::::|   \_____
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


125 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:58:33 ID:Oj0wf8SP0
>>116
確かに、「愛のエプロン」並みのトンデモ調理とかしていそうだよなw

126 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:58:57 ID:2cJwwoTk0
鯨てそんなに美味しいか?
ゴム食ってるみたいじゃん

127 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:59:12 ID:xbXHUBuN0
ジョンブルは海洋国家の癖にサカナ食わないのか?
鯨を適度に取らなきゃサカナやべえんだよ、わかったかジョンブル

128 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:59:14 ID:Ts+VkbL50
鯨の串カツ食いたい

129 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:59:26 ID:iP8SQqFQ0
>>119
韓国は、IWCとかの公式の場では、捕鯨反対を主張し、日本を非難している。

でも現実は、「なぜか網にかかってしまったニダ」の連発で、日本の調査捕鯨
よりも多くの鯨を獲っている。


130 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 17:59:30 ID:GoOXuAej0
くじらが増えすぎたら生態系が崩れるじゃないか。

131 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:00:02 ID:mSHh8LPI0
渋柿をそのままかじって糞不味いというようもんだ

132 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:00:12 ID:Oj0wf8SP0
>>126
それ・・・きっとゴムだったんだよ・・・w

133 :Raica Oliveira :2006/04/17(月) 18:00:23 ID:LoUH7Ntm0
Raica Oliveira

134 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:00:25 ID:lrQAWEV50
>>79
フォアグラ、フカヒレ。
奴らは
・クジラは知能の高い生物だから殺すな
・じわじわと痛めつけて殺すのは残酷だ
この二点に限っている。
たしかに家畜は撲殺だからそれに比べたらあれだな。
前者は考え方の違いがあるから永久に溝はうまらんだろう。
後者は捕鯨船を何らかの方法で改良して瞬殺出来るようにすればよし。


135 :ミスターD.J:2006/04/17(月) 18:00:52 ID:4YEXauXw0
燃えています。今日は燃えています。

136 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:00:57 ID:tiWcXbaC0
>>111
だと思う
古い肉は臭くて固いんだろうな
でも現況、店に並んでる中で保存が悪い鯨肉ってあるのかな?
俺が買って食ったものだと臭い鯨肉はなかった
だから鯨肉に臭いってイメージはないなあ
わりと旨いっていう感じ
まさに

137 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:01:07 ID:Wbh2XPVR0
しかし日本人は食べ物には本当に妥協しないな。
アジア外交もこれくらいの意気込みでやれよ。

138 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:01:09 ID:Tkh3RFFL0
>>90
あほだな
鯨の次が何か知らないのか

139 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:01:10 ID:GXwDGOi80

鯨カツ食いてー

140 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:01:10 ID:LbL32zck0
鯨が不味いか美味いかはともかく、このまま鯨を放置してると魚がいなくなる。
ただですら世界的に魚の消費量が増えてるのに。

141 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:01:14 ID:hKbrzSoR0
もう農水省だか水産庁だかに外務省の業務も任せろよ

142 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:01:39 ID:tXhzEVFT0
捕鯨が問題なのではない
捕鯨を盾に日本の海洋資源を根こそぎ非難し、漁獲をやめさせるのが目的
日本の大事な国益を潰そうと必死なのは明白

捕鯨問題だけかと思ってる人は浅はかだよ

143 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:01:42 ID:JBB6bBDk0
禁猟等撃破殲滅あるのみ。
感情論で科学的根拠を覆させるな!

144 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:01:46 ID:nmYh/MuA0
鯨は もう 食べません そして アメリカの牛もたべません   と 声明すればよい

145 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:02:12 ID:6f++RuEI0
南極の捕鯨基地の残骸
ttp://www.binet.co.jp/koko/main2.html

146 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:02:10 ID:hB3IQnei0
にゃー

147 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:02:21 ID:6M/eOBom0
くじら捕らなくなるとなんか良いことあるの?

148 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:02:29 ID:yjhEvXSx0
日本には鯨の慰霊のために専用の神社があるんだよな。
欧米じゃ絶対しない。

149 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:03:12 ID:TJyOA2m70
>>137
最近割り箸が絡んできたから期待増

150 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:03:16 ID:GUgyssI60
まじで鰯とか減ってんじゃん。

心配。

151 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:03:25 ID:w7tqNsTT0
クジラの竜田揚げ

みんなに親しまれるクジラの定番料理。中華料理の酢豚をつくる要領でおいしく仕上げます。おいしい揚げたてを、熱いうちに召し上がれ。

●材料(4人分)
クジラ赤身
ショウガ
ニンニク
リンゴ
玉ネギ 15g×20切
(300g)
1個
1かけ
半分
1/2個  醤油
 酒
 砂糖
 大根
 卵
 片栗粉 適量
適量
適量
適量
適量
適量

●作り方
1.鯨肉を一口大に切り分けます。
2.醤油のなかに、ニンニク、リンゴ、ショウガ、玉ネギ、大根をすって入れ、酒、砂糖、卵を適量加えたものに、肉を30分ぐらいつけ込みます。
3.表面に片栗粉をつけ、油で揚げます。
4.レタス、パセリなどを添えて盛り付けます。


152 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:03:35 ID:VfZK8b0hO
しかし、中韓の領土に対する理不尽を考えると捕鯨の問題は、もはや大問題とは言い難い

153 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:03:40 ID:PRglHDVn0
捕鯨に反対している国は捕鯨国からタンパク源としての海洋資源を奪って
自国の牛肉を売りつけようとしているに過ぎない。

鯨が片付いたら今度はマグロがターゲットになるらしいな。

154 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:03:41 ID:tXhzEVFT0
クジラだけなら問題ないんだよ
実際はクジラは建前だから日本も対抗してる

155 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:03:42 ID:oQu0cUZH0
今頃、緑豆の奴ら必死だろうなwww


156 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:04:01 ID:NoUXwYX70
反捕鯨国のバックには怪物カーギルがいるからねえ。
日本が勝てるかどうか、微妙なところ。

157 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:04:03 ID:2sOItQka0
既に欧米は 「日本のマグロ漁もダメだ!」と言い始めてるぞ。
鯨は絶対防衛ライン。なだれ込んでくるぞ


158 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:04:14 ID:6+AAVT990
鯨の竜田揚げって最高に旨いんだよなぁ


159 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:04:17 ID:wUlkvTtC0
>血しぶきを上げる鯨の写真を掲載

もちろん豚や牛の堵殺写真も掲載してるんだよな?

160 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:05:06 ID:JzhrNSs00
牛より鯨が賢いとは思えないんだが

161 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:05:07 ID:CIXQUu8o0
民度低いなぁ。紳士の国じゃないの?

162 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:05:18 ID:17bqloCQ0
イギリスがまず全肉食を止めるから捕鯨を止めてくれというなら捕鯨中止も
考えてやらんではないけどな。

163 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:05:56 ID:tiWcXbaC0
マグロなど大型魚類も痛みを感じる!だから(以下略
なんて話がどっかにあったよねえ
次はマグロの番だ

かと思ったらマグロの養殖に成功した日本万歳
これで牛と同じw

164 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:06:06 ID:sqSCZDeB0
鯨の刺身は多少癖があるがショウガ醤油につけて食うと旨い
あと詳しい部分は忘れたが前に一度一頭から数キロ程度しか取れないっつー貴重なのを食ったが
あれは旨かった、馬刺しの霜降りを食ってるみたいな感じ



165 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:06:13 ID:PRglHDVn0
国土が狭く牧畜に向かない日本にとっては海から獲れるタンパク源は
国民が生きていくための戦略的な問題と言っても過言ではない。

肉を外国からの輸入に頼っている限り、緊急の事態を常に念頭におかなければ。

166 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:06:16 ID:LipzDzOj0
>>161
フーリガンの国っすよ

167 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:06:22 ID:Wbh2XPVR0
>>149
いや、食べ物が関係してなくても、毅然とした態度と国益の追求をしてもらいたいんだけどね。
やっぱ害務省が駄目なんだろうな。

168 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:06:59 ID:D5z//2Zw0
尾のみうまいよ尾のみ

169 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:07:06 ID:nJzTkYT40
インターナショナルウォッチカンパニー

170 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:07:34 ID:okbXltfq0
宮古島の辺りでは大きく育ったダルメシアンも食べるらしいよ
大きく育った犬を見て
そろそろ食べ頃だなって考えるらしいよ
ちなみに犬を調理する前に生きたまま足を逆にひねるらしい
そうして動けなくしてから調理するそうだ
知人がその足を捻られる声を聞いた時は
なんとも言えない鮮烈な叫び声との事


そうした食文化も尊重できるなら鯨を食べても良いと思う


171 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:07:32 ID:hB3IQnei0
もうあちらさんも引くに引けないってこともあるのかにゃ

172 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:07:48 ID:vKWq8HPF0
日本GJ

173 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:07:52 ID:4B5jRUmE0
食い物がからんだ時の日本の執念をなめるなよ。

174 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:07:54 ID:h1LBT6I00
鯨がなければイルカを食えばいいよ

伊豆半島在住

175 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:07:58 ID:mcUWCCmX0 ?
モラルハラスメント

176 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:07:59 ID:RM+yqTV30
>>137
日本は海原雄山の国だからな

177 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:08:07 ID:1Uz0hDRy0
牛や豚を食ってて、鯨を無駄に殺しておきながら、
食う分だけでさらに無駄な部分を出さない日本の捕鯨姿勢を批判ですかそうですか。
まあどうせ鯨食い始めると牛食わなくなるからってのが理由なんだろ。

178 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:08:08 ID:2sOItQka0
>>161
お前の頭の中では アメリカ人はみんなカウボーイで、
日本人はみんなサムライで、中国人はみんな拳法家かよw

イギリス人にも紳士はいる。 ごく稀にだが。


179 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:08:15 ID:Oj0wf8SP0
>>134
日本人が捕鯨に敏感に反応するのは、その辺のダブスタっぷりと言うか、理屈が通らない所なんじゃないかという気がする。

実際にクジラが賢いかどうかもちゃんと証明されていないし、実際に牛と同程度って結果が出ても絶対に認めたがらないんじゃ、話にならんわなw

180 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:08:34 ID:tXhzEVFT0
頭下げることしか考えてない外務省はさっそく解体
最前線にいる海上保安庁を省にして外務庁にすれば解決

181 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:08:50 ID:u3Rj9AWG0
イギリス人やアメリカ人は狂牛毒肉でも食ってろ
フランス人は鳥インフルエンザ肉でも食ってろ
オーストラリア人はカンガルー肉とコアラ肉でも食ってろ
韓国人は生ごみ餃子でも食ってろ
中国人は毒薬混じりの野菜でも食ってろ

182 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:09:19 ID:PRglHDVn0
まあ魚も海洋汚染の影響で安全とは言い難いんだけどね……

183 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:09:38 ID:n8L9DUHS0
クジラはおいしいよ。
おでんのダシとしても、関西では定番だしね。

あと、コロと赤身と豆腐と春菊で、ハリハリ鍋とかね。


184 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:09:46 ID:hKbrzSoR0
欧米はよほど日本人に海産物を食わせたくないようだなw

185 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:09:54 ID:im9gIgO00
それにしても海外の日本非難報道が大好きなメディアは捕鯨非難は
あまり報じないよね?何で?

186 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:10:04 ID:/fJqq2mM0
鯨うまうま。早く喰わせろよ!

187 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:10:11 ID:2B1+n0TY0
>>1
日本やるな!
嬉しくなったぞw

188 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:10:57 ID:1BAog86J0
久々に良いニュースだな

189 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:10:58 ID:1Uz0hDRy0
>>185
歴史や伝統関係は洗脳済みだが、食文化の方はそうでも無いから国民が怒るんじゃね?

190 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:11:03 ID:bTAubF5X0
クジラがダメなら、次はサメでもかわいがれば?
                 >> エンゲレス人

191 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:11:17 ID:9/Fdu84J0
水産庁漁場資源課課長 小松正之

水産庁の官僚にして、その活躍ぶりは官僚の枠には収まらない『スーパー官僚』。
元国際捕鯨委員会(IWC)日本代表代理。
堪能な英語はイタリア訛りが混じり、激しい調子で、しかし論理的に相手を言い伏せるさまは
まさに『タフネゴシエーター』

海外の反捕鯨家は小松氏を明確に、捕鯨国を代表する敵と認めながらも、その反捕鯨の非論理性を
追求する姿は真摯かつ情熱に満ちており、外国メディアからも

「日本では無難なコメントがよしとされるが、小松は鋭い寸言を飛ばす。
日本人は物事を丸くおさめようとするが、小松は対決を辞さない。
日本では出るクイは打たれるが、小松は打たれても、引っ込まないクイだ」

と、その言論に一目を置いている。

〜小松氏の名言〜
「海にはゴキブリなみに鯨がいる」

「油田が発見されたり新たな投資先が開発されると、彼らは儲けにならない捕鯨を投げ出しました。
彼らの国是が「クジラ保護」を体現しているのではないということです。彼らは儲からないからやめただけ」

「日本の捕鯨のどこが悪いのでしょうか。むしろ西欧が日本の「捕鯨」の定義に近付くべきではないでしょうか。
彼らが日本のように100%のクジラ利用をしていれば、捕獲頭数はたった1万5000頭で済んだのです」

"You eat cows and drink beer. We eat whales and drink sake. (あなたがたは牛を食べビールを飲むでしょう。
わたしたちはクジラを食べ酒を飲むのです。)"

「反対国は科学的調査を怠り、ただクジラをとるなとだけ主張します。しかしそれではクジラは保護できない。
義務を怠っている捕鯨反対国こそ、IWCから出ていくべきです」

192 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:11:32 ID:tiWcXbaC0
>>185
特亜発じゃないから

193 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:11:51 ID:DwlKLp3o0
イギリスなんてアメリカの腰巾着の癖して
えらそうなことぬかすなよ

194 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:11:55 ID:TV0OSB4l0
食い物文化だけは強硬姿勢なのはなぜなんだろう?

195 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:12:12 ID:im9gIgO00
イギリス人てオーストラリア大陸と北アメリカ大陸で原住民を虐殺した国でしょ?

196 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:12:16 ID:MAxuCrIi0
>>164
クジラは刺身に向かない

なんでも刺身で食おうとするのは日本人の悪い癖

197 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:12:19 ID:+7JlJVn/0
鯨の肉を食べてほげ〜っと吠える

198 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:12:34 ID:hB3IQnei0
鯨食ってみたいにゃ

199 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:13:01 ID:uPLqfVMz0
イギリスが狂牛病を世界中にばら撒いたからクジラが食べられる事になるんだよ。
世界中の牛に謝罪しろ!!


200 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:13:04 ID:fUqhhaJn0
>>191
惚れた

201 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:13:24 ID:sqSCZDeB0
これで鯨で妥協したら今度は鮪や他の魚だろ
日本の食卓から魚介類が無くなったら食事の楽しみが半減ですよ
つーか魚の代わりに何を食えと?
あぁそうですか、牛肉食えって事ですね

202 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:13:44 ID:kL50lOoz0
鯨ベーコン 鯨汁か

203 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:13:56 ID:n8L9DUHS0
>>164,196

花くじら(おでん専門店)
http://www.hanakujira.com/

おすすめです。大阪におよりの際は是非。

204 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:14:12 ID:8H3YK7z70
素敵な流れを予想してみる

日本代表「鯨はとても可愛そうです。目も当てられません。
       我が国は鯨を食べる事を放棄します。」
米国代表「Yeahhhhhhhhh!!! Good Job!!!」
日本代表「同じく米国の牛もとても可愛そうです。目も当てられません。
       これも食べる事を放棄しようと思います。」
米国代表「What?」
その他の国『HAHAHAHAHAHA!!!』

205 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:14:20 ID:g7BIrxJ30
たしかにクジラがかわいそうだよね。
ほとんどの日本人がクジラは食べたくないと思っているから、いっそのこと捕鯨をやめたほうがいいね。


206 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:14:20 ID:hKbrzSoR0
また戦争でも起きなきゃ米英の連中は自分が何言ってんのかわからないんだよ。

207 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:14:25 ID:iF/zWvjz0
鯨の人権を守れ!!

208 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:14:30 ID:/fJqq2mM0
>>191
素晴らしい!漢だな。

209 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:14:39 ID:VfZK8b0hO
仮に捕鯨再開となっても中国あたりに取りまくられるんじゃね?

210 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:14:47 ID:IxsP5GIA0
>日本が長年にわたり「多額の対外援助をエサに」小国をIWCに加盟させ
>自陣営に引き入れていると紹介

これって元々反捕鯨国側のやり口だったのを、実態を知った小国が賛成派に
鞍替えしたって何かで見た記憶があるのだが、漏れの勘違い?

211 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:15:05 ID:bQETxf9o0
捕鯨支持国が増えてる理由は何?

212 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:15:13 ID:jEnO5PZN0





これだけ、捕鯨に対してがんばるって事は何かありますね裏で・・・
何の利権なのか、予算流用目的か・・・
現状では捕鯨を本格再開も出来ないし、しても需要がない・・・
そんなのわかってないわけないじゃん・・・
誰か知ってる人いる?・・・裏を。






213 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:15:47 ID:kL50lOoz0
小国に鯨でもうけないかとけしかけてるとか

214 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:00 ID:Oj0wf8SP0
>>196
お前はクジラの刺身を絶対に喰うな、喰わんでくれ。
あの旨さを解らんやつには勿体無さ過ぎる。

215 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:01 ID:8K6fJaEh0
モンゴルは親日だよね。
ブルガリアは捕鯨にたいしてどうなんだろう?

216 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:02 ID:axk7/Hhf0
2年ほど前から普段は外で飼っているレトリーバーを
親がいないときに家に入れてガンガンぶちこんでます
最近では家に入れたらすぐ股間に擦り寄ってきます

217 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:03 ID:OF/8GUGB0
韓国もかなりな捕鯨国で2005年のIWC総会は蔚山で開催された
んじゃなかったっけ?
中国も人間食うくらいだから鯨くらい食うだろ。

218 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:14 ID:EXWJ10vH0
>>196
カチンコチンに凍らせた鯨肉をうすーく切って
しょうゆに漬けて食うと、ほかほかヒヤヒヤ(゚Д゚)ウマー
おいらエスキモーと同じ人種なんだなと感じるよ

219 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:21 ID:ejQmglOH0
そもそも何で捕鯨が悪いってふうに言われるようにったんだっけか。


まぁどちらにせよ価値観の問題。
チョンどもが犬を食うという習慣があり、それを非難する人。
日本人がくじらを食うという習慣があり、それを非難する人。

非難する人にとっては鯨が日本人の価値観で言うと犬と同じような感覚なんだろ。
何に対しても価値観の違いはあるが、ある程度の妥協も必要。その国の文化ってものもあるしな。
突っ込みすぎるのもよくないぜい。

220 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:24 ID:0lxoCg/JO
英の漁業関係者は、捕鯨賛成じゃなかったか?
北海の鱈が、喰われて大変だと、、、
読売の夕刊記事だと思う

221 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:30 ID:MudKgTp20
>>191
小松はタフネゴシエーターには違いないが論理的つーより大声で恫喝してるよw
バンバン机叩きながら「じゃあ日本は捕鯨やめるからお前らは牛と豚の虐殺をやめろ」とかほえてたよなw

222 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:16:31 ID:sqSCZDeB0
>>196
お前食った事あるのか?

223 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:17:40 ID:RugcK73N0
鯨防衛戦の先には日本の水産市場が控えているからな。
オーストラリアは期待感と営利を求めてマグロなどの養殖品をヨーロッパにも
輸出をしはじめて価格の値上げを図っている。


224 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:18:02 ID:MAxuCrIi0
>>185
根拠である乱獲しすぎとか、クジラが絶滅しそうっていう前提が
素人目にも誇大とわかるようになってきて
しかもクジラによる他の水産資源の食害問題が出てきて、捕鯨反対を推進する
ことにデメリットが生じ、脳天気に反対反対と叫べなくなった

225 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:18:05 ID:UnEoB0Rl0
>>221
間違ってないじゃないかw

226 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:18:15 ID:YlmWAGjA0
鯨の竜田揚げウマー

227 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:18:20 ID:Lx5vQD010
最近のアメリカでもヨーロッパでも魚を食うようになったんだ。
反捕鯨スンなら、魚なんか食うんじゃねぇー!!

228 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:18:22 ID:XawdeBAS0
日本の若い奴はクジラは食い物じゃなくて見る物と思ってるから
どんだけ水産庁の人間が頑張っても無駄だよ
日本の世論は反捕鯨に傾いてんだよ


229 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:18:44 ID:lyz342TS0
ttp://www.excite.co.jp/News/odd/00081144728493.html
>14世紀に制定された法令により、
>彼女は英国海域すべてのサメ、クジラ、イルカの所有者ということになっている。
>法令はいまでも効力があり、それらは法的に「王族の魚」とされている。

エリザベス女王さま、ぜひ日本に売ってください。

230 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:18:50 ID:Oj0wf8SP0
>>221
あの異常な場で、それのどこがおかしいんだ??w

231 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:18:58 ID:n8L9DUHS0
>>214
南氷洋の零下の海で生息出来るクジラは。
当然脂の質も食用としては絶品で、口の中でとろけます。

牛肉の刺身とは、段違いの美味しさですよね。

232 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:19:32 ID:CIXQUu8o0
>>178
ごく稀にかよ

233 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/04/17(月) 18:19:42 ID:x5yq6m7h0 ?
>>216
それであなたは何犬?

234 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:20:11 ID:hvP0lFTu0
鯨が増えすぎて高速船と鯨の衝突したりで日本って災難でしたね。って記事かと思った。

235 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:20:17 ID:UFseiVltO
絶滅寸前なわけでもないし、食べる為なんだからいいだろ。

つか鯨が減りまくった原因は昔欧米が狩りまくったからだろ

236 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:20:20 ID:sqSCZDeB0
>>228
鯨刺し大好きな俺ティーンエイジャーな件

237 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:20:30 ID:z8eq8UGb0
>>228
若い奴にとってはどうでもいいから静観だろ
食べたい人がいるのに反対する理由あんのか?

238 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:20:38 ID:4G6+gXII0
鯨だけに日本政府もほえーる

239 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:20:51 ID:dWSt8+Yo0
2chのごり押し荒しみたな展開だなw
しかし日本もこんなにネゴできる人がいるなんて。

240 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:20:55 ID:Oj0wf8SP0
>>231
牛など所詮クジラの代用品ですよ、などと言ってみたりw

241 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:21:11 ID:9k9QnzhB0
クジラの刺身食いたくなってきた

242 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:21:27 ID:kqvzt5L+0
>>211
海に面していない反対票確保のために参加してた「反捕鯨国」が
多かった事態が異常だっただけ。
捕鯨反対は非科学的、情緒的に過ぎたってことだろ?
イラク人やパレステチナ人より鯨に愛情注ぐ人たちはどっかこわ
れてるってみんな気づいたんでしょ。

243 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:21:39 ID:7tLfK3hc0
鯨肉のベーコン食いてー。

244 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:21:39 ID:tiWcXbaC0
>>219
まあ妥協が通じる相手なら妥協するんだろうが
・鯨の種類によってとっていい悪いを決めたら?
・捕る総数を決めたら?
・調査捕鯨だけは続けるべきでは?
これら全部突っぱね「とにかく捕るな、一切捕るな、完全に捕るな可哀想だから」
しか言わない連中が相手だからね
しかも昨今は鯨を捕らないことによる害が問題になりつつあるというのに
彼らの態度は変わらない

245 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:22:40 ID:XawdeBAS0
>>230
確かにあそこは異常だよな
反捕鯨が前提としか思えん
反捕鯨の理由にはクジラ可哀想とかの感情論がまかりとおって
捕鯨国の出すクジラの食害の資料には科学的根拠がないとか平気で言うし

246 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:23:10 ID:IRVuxJ/60
>>231
当たり前。祖先は所詮バイキング。

247 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/04/17(月) 18:23:13 ID:x5yq6m7h0 ?
乱獲は拙いけど数を決めて計画的に獲れば問題無いね。

248 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:23:14 ID:n8L9DUHS0
>>240

この十数年で、クジラのブランド化がかなり進んでるから。
クジラ=安物 という図式は完全に消えたね。
クジラ好きにとっては、今となっては良かったのかも。<これまでの商業捕鯨禁止

249 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:23:17 ID:9/Fdu84J0
>>219
悪いのはニクソン。
ttp://luna.pos.to/whale/jpn_zat_ngo.html
FOE - (Friends of the Earth International)
訳名の「地球の友」で呼ばれることもある。 捕鯨問題ではグリーンピースよりも早く、1971年からIWCに姿を見せている。
当時はFOEの反捕鯨組織「プロジェクト・ヨナ」がジョーン・マッキンタイアー(Joan McIntyre)に率いられ、
アメリカのニクソン政権との密接な連携で反捕鯨運動を世界的に広めた。マッキンタイアーがIWCの場で演説できたのもニクソン政権の力であり、
後に彼女がまとめた「クジラの心(原題:Mind in The Waters)」には、ニクソン政権で反捕鯨政策を推し進めたリー・タルボット(Lee M. Talbot)も一文を書いている。


250 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:23:30 ID:JzhrNSs00
おれいっぺん猿食ってみてえなあ

251 :名無し捕鯨さん:2006/04/17(月) 18:24:08 ID:0UbDpu540
科学的根拠無しに捕鯨完全禁止に屈してしまうと次はマグロ、ウナギなどが標的になる。だから小松の親分さんが頑張っていたけれど売国外務省のせいで捕鯨担当から外された。

252 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:24:26 ID:KyCAez1t0
>>221
これぐらいの事を中韓に言ってくれたら・・・www

鯨肉の大和煮食べてー

253 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:25:04 ID:qEzKelDx0
>>184
日本の漁業技術は世界一だからね、現在使用されている
遠洋魚業の漁法は殆ど日本人が考案したんじゃね。
魚場を知り尽くした職人も殆ど日本人だし、台湾なんかは
わざわざ日本人の漁労長雇っているぐらいだしね
中国は日本の漁船にへばり付いて日本が網を下ろすと
大船団の中国漁船が取り囲んで横からかっさらって行くらしいよ
そんな感じでクジラにしろマグロにしろ外洋での魚業を日本に
認めてしまうと欧米の出る幕がないので邪魔してるみたい。


254 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:25:30 ID:bJZixNgd0
>>250
シーモンキーおすすめ

255 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:25:35 ID:XshUFiaE0
魚減るの嫌だし
鯨減らせ

256 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:25:41 ID:XyHaZHvy0
鯨の需要が大きく減ってしまったから、現行の調査捕鯨分でも鯨肉が
余っている状況と報道されていたんだが。
当面、鯨食う分は調査捕鯨で十分かな。
鯨が増えすぎて、水産資源の枯渇が問題になるようなら、捕鯨頭数増やすべきだ。

257 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:25:41 ID:4B5jRUmE0
>>245
「科学が常に正しい訳ではない」、とか言い放っちゃうんだよな。

普通だったら、こりゃお話にならない、というところだ。

258 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:26:18 ID:evLBFe9XO
ついに気兼ね無く鯨ステーキを喰えるのね!?

259 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:26:48 ID:Wg+yyFec0
238 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:20:38 ID:4G6+gXII0
鯨だけに日本政府もほえーる




260 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:27:31 ID:4AVYasP10
時計?

261 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:27:43 ID:0iAAUiTq0
>>257
剥げ銅

そもそも、鯨可愛い!殺しちゃイャンがベースなんだから、
まともな話し合いを期待するだけ無駄。

262 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:27:44 ID:Ocn+FCcl0
やっと、気軽に鯨の刺身が食える時代がかえってくるのか?

263 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:28:06 ID:9/Fdu84J0
ttp://luna.pos.to/whale/jpn_zat_ngo.html

米澤がホテルにチェックインした時に反捕鯨派の攻撃は開始されていた。 米澤はホテルで次のように言われた。
「あなたの部屋に花が沢山届いていますが、どうされますか? 棄てろというなら、棄てます。それから、プロジェクト・ヨナという反捕鯨団体の
マッキンタイアという女性が、あなたにお目にかかりたいと言ってきてますが、どうしますか」

米澤が「花を持って来い」と言うと、葬式の花である白ユリが部屋に入り切らないぐらい届けられた。
それからマッキンタイアが部屋を訪ねて来て、「ミスター米澤、今日は何の日か知ってますか?」と言うから、「知らないね」と言うと、
「今日はクジラのお葬式の日です。そう思って私は花を持って来たんです。
クジラみたいな利口な動物を殺すのは許せません。人間以上に利ロなんですよ、コミュニケーションもしているし」と真顔で言った。そこで、
「クジラは本も書かないし、建物も建てないし、あまりいい仕事はしないようだね」と言うと、「そこなんですよ。 クジラは本当はできるんです。
でも残念ながら手がないんです。 手さえあれば人間に負けないものを作りますよ」と彼女は言った。

米澤は、40分ほどマッキンタイアにつきあったが、最後に、
「あなたのお話を聞いていると、クジラが一部の人間よりは利ロかもしれないと思えるようになりましたよ」と皮肉を言ったが、
それが相手に伝わったかどうかは、分からなかった。

マッキンタイアは、その後、プロジェクト・ヨナの金を横領して3年ほど後にクビになっている。
運動家になるには金を集める才能がなければならないし、日本から来たコミッショナーのホテルに押しかけて、
デモンストレーションをやったという実績を積まねばならなかったのだろう。 運動家は純粋なだけでは務まらない仕事である。
(小川晃 「鯨と日本外交」、「月刊日本」 2001年7月号)

264 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:28:07 ID:bTrzh6NE0
鯨のせいでイワシが減ったし、高速船も被害にあっている。

みんなで鯨を大いに食べましょう。

265 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:28:09 ID:XawdeBAS0
捕鯨国が上回っても猶予期間とかいってまだしばらく商業捕鯨禁止になりそう

266 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:28:18 ID:Oj0wf8SP0
>>259
しーっ、そっとしといてやれよ・・・きっと仕事で疲れているんだよ・・・w

267 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:28:29 ID:6xoFWF9E0
英国に韓国人が犬食人種だということを
画像とともに宣伝すれば、動物愛護団体や
グリーンピースの目を逸らすことができます。
イギリス人は韓国人が大嫌いだから効果的です。

268 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:28:40 ID:yWkkaJxp0
しかし、鯨肉まずい

269 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:30:54 ID:jCRuciHM0
>>267
でもあいつらって日本と韓国が別の国だって知らなかったりするんだろ。
逆効果じゃね?

270 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:31:43 ID:9fgXzazR0
ま、とりあえず反対するのはかまわんが
南極に廃棄したままの捕鯨基地&ゴミを全て掃除してから口開け

271 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:31:43 ID:qEzKelDx0
>>261
かわいい子羊や子牛をぶっ殺して食べている
アングロサクソンに言われたくないよな。


272 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:32:01 ID:fSrx/BIs0
狐狩りをするのはどこのくにかな 牛はくうてもよいが くじらはダメの理由は?

273 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:32:02 ID:mz2UFt/q0
>>268
大阪 北新地でくったくじら まじすごかった。 うますぎ。
鯨ステーキは慣れてたけど予想外。 
まずいって言ってる奴絶対間違い。 牛肉にうまいのからまずいのあるように。


274 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:32:25 ID:ZAbqGi4q0
別にクジラを食べたくないが、
日本人の食い物を奪うから
天罰がくだり
牛が食えなくなったっと思い知るべきだ。
その日本人も牛が食えなくなったのはなぜだ?

275 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:32:29 ID:n8L9DUHS0
>>268

商業捕鯨が再開されれば、美味しいクジラが流通するから、
とりあえず賛成しとけ。

276 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:32:36 ID:i+kEq02i0
このスレはオヤジとババアの巣窟かw
給食で鯨が出てた奴手を上げろ
ノシ


277 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:32:52 ID:VfZK8b0hO
>>191
机叩いてでも言ってる事に真理があれば何らかの影響がある場所は正常と言える。楽観はできないが。
今、我々は理屈の全く通らない相手に囲まれている。こっちの打開のは方が遥かに大変そう。

278 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:32:53 ID:0iAAUiTq0
>>267
何の解決にもならん。
要は日本に鯨で打撃が与えておいて、後で何かの取引に使おうってだけの話だ。
餌が増えたら増えたで、全部食うだけだぞ。

279 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:33:00 ID:ObiDL1iB0
>>264
魚が減れば牛肉が売れるんだよw

280 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:33:03 ID:4B5jRUmE0
>>268
でも、周りのみんなが「美味い、美味い」って食いだしたら自分も食べるんだろ?

281 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:33:20 ID:Q68tLEZf0
捕鯨反対運動は、ベトナム戦争での「枯葉剤」使用による、ダイオキシン汚染から目をそらさせるための、アメリカ民主党の戦略。

282 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:34:37 ID:XyHaZHvy0
>>267
そりゃ、無理じゃない。
グリーンピースの大口献金先は、食肉協会。
牛豚鶏の消費量を増やす為に、他の肉消費を抑えようとしている。
鯨肉の消費量が多かった為、ターゲットにされた。
狗肉消費量は小さいから、相手にされない可能性が高い。

283 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:34:39 ID:8sAK5V8v0
>221
やべえwかっこよすぎるwwwwwwwwww
俺も惚れたw

284 :名無し捕鯨さん:2006/04/17(月) 18:34:46 ID:0UbDpu540
>>256 現状の鯨肉は”調査捕鯨の余剰品”扱いなのでどうしても高価になる。商業捕鯨が再開できれば値段を下げることができる。反捕鯨団体が余っているから再開しないで良いなんて言っているのは完全にマッチポンプ

285 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:35:21 ID:Oj0wf8SP0
>>268
脳内鯨食乙!どうせなら自分にとって美味い物を妄想した方がいいと思うぞw

>>263
なるほど、大使館前に鯨の死骸(自然死)を持ってきて騒ぐメンタリティの根本はコレなんだろうな・・・。

286 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:35:22 ID:Jk2fl0P5O
つーかね。
なんでイギリスの反捕鯨の矛先が遠い日本に向くんだ?
隣のノルウェーはどうなんだよ?

287 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:35:28 ID:dmlPjw/BO
鯨ベーコンが普通のスーパーで買えるのか…よだれが出そうだ

288 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:35:34 ID:nFmPYgVG0
今にして思えば鯨の捕鯨にいちゃもんつけてくるのは日本人に牛を食わせたかったんじゃないだろうか(´-`)

289 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:35:36 ID:jCRuciHM0
これもしかしたら政府の高等戦術じゃないか?
つまり科学的根拠で捕鯨再開を要求したんだから、科学的根拠に基づき狂牛肉輸入も再開すべき、って風になったりして。

290 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:37:04 ID:ObiDL1iB0
>>272
日本人が鯨食っても英国が儲からない。
日本人が牛を食うなら英国が儲かる。

本当にそれだけです、ありがとうございました。


291 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:37:12 ID:+xvw9VYS0
鯨の1日の魚を捕食する量を正確にだし、米の漁民に教えれば一転する。
狂牛で損した、米の畜産会社あたりも、技術援助でクジラの産業に参入させる。


292 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:37:17 ID:xbL9o0uy0
日本が悪者になれば、中国、韓国がまた調子に乗って
偉そうなコト言い始めるぞ!!

293 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:37:41 ID:/fJqq2mM0
反捕鯨の病理学 (第1回)
http://luna.pos.to/whale/jpn_nemo3.html

294 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:38:05 ID:LipzDzOj0
>>289
狂牛問題で科学的根拠に基づいてないのはアメリカ

295 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:38:30 ID:1D6ak1ea0
「あの」イギリスに食い物のことで文句言われる筋合いなどない希ガス。

296 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:38:38 ID:5AtkTBh40
まともに調査もせずに、保護とかほざいてる利権屋ども氏ねwwwwwww
イギリスの思考もLvが下がりすぎだな

297 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:38:38 ID:Oj0wf8SP0
>>276
ノシ

>>286
アメリカの気を引こうとして必死なんだよ、なんか勝手にライバル認定されてる臭いw

298 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:39:00 ID:gIdKwKeG0
>>280
大事なのは自分が食ってどう思うかであって
周りがどういうかではないだろ
そうやって周りばかり気にしてるからお前は駄目なんだ

299 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:39:06 ID:DwlKLp3o0
米英が傲慢すぎるから、日本がやらなければならないんだよ
先の大戦だってそうだ

300 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:39:22 ID:N5FrBRAW0
>>1

それが政治ってもんでしょう。
なにが大災難だ。

君たち英国も本気なら巨額の支援で反捕鯨国を増やせばいい。

それだけこと。

そもそも、太らせて食うために肉骨粉で共食いさせてる国が
人の国の食文化に口出しするのがおかしい。

日本は鯨を捕るが、鯨や海に対して神社を造って祀ったり
生きるための犠牲になった鯨に感謝をしている。

動物を食うための餌としか扱わない、スポーツと称して兎や狐を
虐殺する連中が動物愛護とは片腹痛いわ。




301 :名無し捕鯨さん:2006/04/17(月) 18:39:38 ID:0UbDpu540
>>292 当たり。捕鯨容認だったのに反捕鯨国に転向。

302 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:40:50 ID:xnys4y9P0
ノルウェーとロシアに頼んで石油や天然ガス止めて圧力をかけてもらうしかない

303 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:41:02 ID:mvU9dRiV0
>>286
ノルウェーはIWC脱退してるから文句言えないんだろ

日本も脱退すればいいんだよ


304 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:41:11 ID:v+O6OQwA0
この記事が本当ならば、日本もまともになってきたんだなあ…

305 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:41:15 ID:70IJZ8Of0
>>286
日本だけが南氷洋で獲ってるから
ノルウェーは近海(北極海)のみで漁獲量も日本以下
アイスランドはIWC辞めたけど捕鯨再開してないんだっけか?

306 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:41:16 ID:n8L9DUHS0
>>281
ほんと米民主党ってロクなことせんな
太平洋戦争といい日本たたきといい。

307 :名無し捕鯨さん:2006/04/17(月) 18:41:42 ID:0UbDpu540
あ、それから。商業捕鯨再開のためには3/4の票が必要。過半数になっただけでは現状は変わらない。

308 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:42:53 ID:MudKgTp20
くじらじゃなくてでっかい鯛ですって言い張れ

309 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:43:01 ID:ObiDL1iB0
>>289
科学的根拠に基づいているから、狂牛病肉の輸入が出来ないのです。
米英の狂牛病に対する対処法は所詮オカルトレベルです。


310 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:43:21 ID:70IJZ8Of0
もうだめぽ

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200604140129315

311 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:43:30 ID:X2DCjhGX0
>>292

犬や猿喰ったりする連中が何を言おうと放っておけ

312 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:43:30 ID:jCRuciHM0
>>303
脱退したら負けを認めることになる。
IWCの中で捕鯨を認めさせてこそ真のエンディング。

313 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:44:00 ID:elNF1X3x0
そんな水銀たっぷりの鯨を食べたいかねえ

314 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:45:00 ID:FbSwLxEe0
クジラは、ラクダの先祖から生まれ、遺伝学的にはウシやウマに比べて
クジラの方がラクダに近い。
文部省統計数理研究所の長谷川政美教授(分子進化学)が
遺伝子の本体であるDNAのデータを統計学的に調べ直したところ、
こんな結論に達した。

ラクダ、ウシといった偶蹄類と、ウマなどの奇蹄類が
約六千五百万年前に枝分かれした後に、
クジラの先祖が偶蹄類から分岐したことが判った。
また偶蹄類の中でも、ラクダの先祖から別れた可能性が最も高くなった。  

315 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:45:03 ID:9/Fdu84J0
>>293
「日本の捕鯨を否定するなら、絶滅寸前のホッキョククジラを採るのをイヌイットに許可したのはどこの団体だ?」

ワロスwwwww正論すぎwww

316 :名無し捕鯨さん:2006/04/17(月) 18:45:18 ID:0UbDpu540
>>303 脱退したら残念なことに余計に状況が悪くなる。とりあえず調査捕鯨もできなくなるとか。簡単に言うと捕鯨問題は選挙の時に票にならない&小泉が米国のポチだから”日本国”として商業捕鯨に力をいれることができないでいる。

317 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:45:19 ID:LipzDzOj0
>>313
君は食べなくていいよ。マグロも食うなよ。

318 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:45:33 ID:/fJqq2mM0
>>313
海の中で循環させておくよりずっと良い。
海の浄化のためにも、鯨を食うべきだな。

319 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:45:34 ID:mvU9dRiV0
>>312
無理無理
キリスト教徒にアラーの神信じろというようなもの
完全に宗教だから科学的にやっても無駄
ノルウェーといっしょに捕鯨国だけで仲良くやってればいい

320 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:45:46 ID:yu5j2h3Z0
鯨も牛も豚も、全て命を頂戴する。感謝し、粗末に戴いてはいけない。
イギリスのやつらは、牛肉を頂戴するときは骨の髄まで無駄にするなよ。

321 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:45:51 ID:ObiDL1iB0
>>291
それは物凄く建設的だなw
鯨肉の効用を研究して、人体に対してよい効果があることを実証すれば、
健康ヲタクのメリケンどもは手のひら返して乗ってくる事間違いなし。


322 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:45:53 ID:+wTL1mWTO
狐にとってイギリスは大災難

323 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:46:01 ID:y+9dtmSI0
アングロサクソンに他国を批判するだけの食文化への理解があるのかね・・・
ゲロマズいフィッシュ&チップス、ハギス、ハンバーガーしかないくせに(笑)。


324 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:46:28 ID:7qdMLzlm0
鯨なんか不味いし、食べたくもないけど、
この手のグリンピース団体とか、動物愛護団体は大嫌い!
日本の猿回しは動物虐待で、
サーカスやイルカのショーは良いとか。

てめーらで勝手に基準決めるな、っつーの!

325 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:46:34 ID:kzUgmdbE0
>>144

牛を解体する写真と共に言えば効果的で良いのにね

326 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:47:19 ID:Oj0wf8SP0
>>313
印象操作乙!

全部が水銀まみれじゃないんだよ。
「鯨由来食品のPCB・水銀の汚染実態調査結果について」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/01/h0116-4.html

327 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:47:23 ID:mz2UFt/q0
鯨は サイズと味が比例するとのこと。 ソ-スは京都祇園の割烹。
いま、一番おいしいのは食べられない。

328 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:47:31 ID:e2Ybv/YA0
>>309
BSEは喰う人間の生命がかかってるからもっと深刻だと思うんだがアメリカ国内じゃ
全然世論動かないのかね

329 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:47:48 ID:b1zyRjY50
子供の頃食べた鯨肉は不味くて喰う気になれんかったが、
今では冷凍技術の発達でマシになったと聞いている。
が、高くて喰えん。
昔は一部の部位を除いては、貧乏人の食い物だったんだがな。


330 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:48:01 ID:nUsDf9kq0
海のない国も加入させたのは、反捕鯨国だろ ヴぉけ

331 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:48:23 ID:ObiDL1iB0
>>319
アメリカって、君が思っている以上にプラグマティズムの国なんだよ。
オカルト主義は只妄信してるわけではない。
妄信したほうが実用的だから、妄信してるだけってこと。


332 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:48:30 ID:LipzDzOj0
>>323
むしろ食にこだわらない事が美徳とされるピューリタンだからこそ
他人の食卓にケチをつけやすいメンタリティがある。

333 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:49:14 ID:mvU9dRiV0
>>328
アメリカでBSEはトップシークレットだろ



334 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:49:55 ID:6xoFWF9E0
アメリカも実は大捕鯨国なんだけど

335 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:50:06 ID:rmeaD9yX0
さておまいら、水産庁と小松正之殿にGJメールの準備ですよ。

336 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:50:28 ID:b1zyRjY50
>>328
訴訟好きのアメリカ人が、BSEについて訴えないのが不思議なんだが。

337 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:50:28 ID:VfZK8b0hO
ところで和牛なら安全という論理的な根拠はあるのか?
鯨の話なのに申し訳ないが、狂牛病の話がいくつか出て来てるので。

338 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:50:35 ID:ObiDL1iB0
「信念とは、ある人がそれにのっとって行動する用意のある考えである」

339 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:50:52 ID:YDcKzlrg0
>>328
アメリカ国内じゃ全く報道されてない
アメリカに報道の自由があるなんて気のせいだよな

340 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:51:04 ID:m8twmYxZO
次はマグロなんだっけ?反対されているの。

341 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:51:53 ID:OxnHZIO10


牛をさばく写真を紹介すればいい。




342 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:51:53 ID:Oj0wf8SP0
>>328
と言うか、BSEを単純に生命の問題としか認識していないからなんじゃないか?
日本人は脳(≒精神)を蝕み死に至らしめる問題として、より深刻に捉えているような気がする。

343 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:52:04 ID:1QYCic3V0
外務省の中にもがんばってる人はいるのね。
GJ

344 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:52:05 ID:70IJZ8Of0
>>330
埼玉・群馬・栃木・山梨・長野みたいな国か?ww

345 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:52:19 ID:jCRuciHM0
>>336
知らないから訴えようがないし、訴えたところで畜産農家寄りの陪審員ばかり選ばれて、
最後はUSA!USA!の大合唱で棄却

346 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:52:20 ID:3jgay7JX0
鯨なんか問題じゃなく、マグロの乱獲の方が問題なんだよ。
ただし、マグロは養殖の研究が進んでいるけどね。
小型の鯨なら、養殖できないのかなあ。

347 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:52:31 ID:bBMXUn5B0
小松の親分の仕業か?

348 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:52:54 ID:ObiDL1iB0
>>337
あくまでも比較の問題な。

ちなみにアメリカは「狂牛病」を理由に和牛の輸入をいまだに禁止してますw


349 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:53:08 ID:YDcKzlrg0
>>337
それくらい自分で調べろよ
日本国内の話だぞ

>>342
それはあるな
原爆もアメリカ人は威力の強い爆弾くらいにしか思ってないらしいからな
放射線障害や放射能の影響が怖いのに

350 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:53:16 ID:Oj0wf8SP0
>>340
あとウナギ

マグロは養殖物がだいぶ出回って来ているし、ウナギも完全養殖の研究が進んでいるけど。

351 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:53:17 ID:pfKEPABM0
イギリスって、伝統の一言で何でも許される国じゃなかったっけ?
捕鯨は日本の伝統といったら、何て切り返してくるんだろ?w

352 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:53:18 ID:KyCAez1t0
>>337
それが実施されるなら米国の輸入も認めるという
全頭検査じゃなかったっけ?


353 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:53:50 ID:mvU9dRiV0
>>331
だから無理ってことだろ
どうやって捕鯨を認めさせるんだ?


354 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:54:04 ID:9/Fdu84J0
日本のクジラの使い方
@肉は食用
A皮も内臓も食用。舌は『さえずり』という珍味として珍重。
B油は燃料として。
C骨は肥料として使用。
Dひげ、歯は工芸品として人形などに。
捕鯨は古い絵巻などにも伝わり、縄文時代から大切にクジラを資源として使ってきた。


西欧のクジラの使い方
@脂肪を取る
A捨てる


355 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:54:19 ID:b1zyRjY50
>>340
クロマグロは規制されても仕方ないんじゃないか?
鯨と違って減り続けているし。
どうせトロなんぞ、規制しようがされまいが、俺の口には入らんから
規制されても一向に構わん。

356 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:54:49 ID:jCRuciHM0
>>353
別にアメリカやイギリスに認めさせるわけじゃない。IWCに認めさせればいいの。

357 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:54:53 ID:70IJZ8Of0
>>340
サメ(フカヒレ)もやばいんじゃなかったか?

358 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:55:13 ID:GmpBRfdI0
>>340
次は、ゲップが地球温暖化の原因となる牛です。

359 :名無しさん@5周::2006/04/17(月) 18:55:30 ID:6HFVEgAb0
>>351
そういう考えもなくなってきてるみたいよ。
ちょっと前も貴族の伝統のキツネ狩り禁止してたし。

360 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:55:52 ID:GJvML7Lm0
牛保護団体を設立しようw

361 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:56:05 ID:ObiDL1iB0
>>353
なんで無理だと言い切れるのかい?

実用主義がオカルトを打ち破った例は枚挙にいとまないというのに。
オナニーは禁止されてますか?


362 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:56:21 ID:YDcKzlrg0
>>357
あれはヒレだけとって生かしたまま逃がすってのが良くないらしいな
残酷だから
だったら殺した方がいいんだろうか?

しかもあの漁法は中国人だったと思うんだけどなあ

363 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:56:23 ID:5LXJ8/Bn0
まぁ鯨食べないんでどうでもいいが、こういう連中には物申さなければ
うさぎ食べるな、かわいそう
わかったな、英人ども

364 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:56:48 ID:aGMiWiLE0
話は全然違いますけど、海から見た歴史観みたいなのがあってもいいですよね。
牧畜・農耕だけでなく、捕鯨や漁業も視点にいれるような。

そういうのがない限り、溝は埋まらないかと。

365 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:56:57 ID:Oj0wf8SP0
>>346
国内の塩水湖で小型鯨類の養殖の研究をするって話は昔聞いたことがあるんだけど、やっているのかなぁ。
現実に、大々的に公表するとテロられ兼ねないしなぁ・・・。

366 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:57:03 ID:JWABd5yOO
よっしゃ!
やれい!鯨を殺し尽くせ!
農水省GJ!



367 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:57:53 ID:9/Fdu84J0

というか、本当にかわいそうなのは

グリンピースの奴らの脳みそなんです

368 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:58:11 ID:Oj0wf8SP0
>>362
日本では鮫肉も出回っているし、かまぼこの主要原料じゃなかったっけ?

369 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:58:16 ID:AkldcJQx0
クジラよりも、昔植民地にしてたアフリカとかの人を援助しろや。
世界中に散々、紛争の種、植えていったくせに。

370 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:58:37 ID:fo+mf+ra0
この外交力を他でも展開しろと思うよなw
とにかく鯨に係ってる奴の忍耐力と行動力は凄いよww
日本が他国を恫喝してる場面は超ワロタ
「アジア外交でもやれと言いたい!」

371 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:59:06 ID:i+kEq02i0
鯨はあの歯ごたえがたまらん!
牛にも豚にも鳥にもないあの歯ごたえが(・∀・)イイ!!

372 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:59:20 ID:/hCHawlJO
知能が低い動物なら捕獲して殺して食ってもいいのか?
食いたくないけどその手前まではやってみたい
知能の低い動物はいるだろ
特にネラーには


373 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:59:30 ID:eF/svYOK0
グリーンピースはうさんくさいよな 

環境保護というより利権団体だろ? 例えば知床にハングル書かれた
油入りドラム缶が発見されて 鳥が大量に死んでも 現れない

自分達の都合のいいのだけ叩くだけ 共産主義と繋がってるんじゃないの?
中国の環境破壊を批判してると言うニュースはそんなに聞かないし。

鯨反対とかいいながら 牛や豚はいいのかってことだよ
牛や豚に申し訳ないだろうが これこそ差別してるんだよね
鯨は偉いけど豚牛は食べてもいいなんてのは自己満足

自分の価値観が絶対に正しく、東洋の日本は野蛮という妄想で批判してるから
問題なんだよね まあ戦争で大規模に負けた事がないから高慢なんだろう
プリンスオブウェールスを撃沈された恨みがまだあるのかね

374 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 18:59:45 ID:e2Ybv/YA0
そういや前にどこかでエビ(魚だったか?)の絞め方で和食料理店が非難されたことが…

375 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:00:17 ID:ObiDL1iB0
>>355
トロがなくなると、その穴を埋めるために他のものが需要過多に成る。
結果今まで「安価」という理由で君の口に入っていたものが、
「高価」になる、君の口に入らなくなるという事だ。

イワシなんていい例。


376 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:01:12 ID:mvU9dRiV0
>>356
それで終わるとは思えない。
IWCにいる限り永遠に反対派の嫌がらせにあうだろ。


377 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:01:19 ID:9/Fdu84J0
>>370
小松さんは米国が恐れをなした唯一の官僚かもね。
圧力かかってIWCから外されちゃったけど。

小松さんを外務大臣として登用してくれる政権には、絶対に投票する。

378 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:01:19 ID:vGhrAF9G0
クジラの竜田揚げなんて、小学校の給食から食ってねえな。

379 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:01:23 ID:QntA/oYM0

>>381

 だったら人も増えすぎなんだから、人も食えよ!!!
養殖した人間なら問題ないだろ。 

380 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:01:50 ID:Oj0wf8SP0
>>369
あいつら、巧く誘導したら「アフリカ人よりも鯨のほうが賢いと思っている」って白状しそうな悪寒w

381 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:04:20 ID:FrUGJ2kH0
とりすぎなかったら別にいいや

382 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:04:29 ID:fUqhhaJn0
本気で黒人を教化したからいいことしたとか言うもんなw
エゴイストでレイシストだからな

383 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:05:02 ID:ObiDL1iB0
>>376
「反対されるのが嫌」なんて理由では国際社会なんか出て行けません。

反対はあって当然。ないほうがオカシイ。

問題はいかに反対派を封じ込めるかですよ。


384 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:05:09 ID:/94pqbC+0
黒潮の民は昔から鯨を食べていたんだよ


385 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:05:20 ID:b1zyRjY50
>>375
いや、イワシは漁獲量が減ったから高くなったんだろ。
何の穴埋めでイワシが高価になったんだ?

386 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:05:41 ID:Jk2fl0P5O
>>305
何故南氷洋だと駄目なんだ?
ようはノルウェーはイギリスのすぐ近くの海でとってるんだよな?
そのへん詳しく。

雨公の潜水艦が日本近海でクジラ殺してるのもスルー。
自分らの狐狩りもスルーか。
OGも普段雨公にイヤミ言ってる癖に、これだけは仲良しだよな。
ようは牛肉だべ?

387 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:06:02 ID:GCt1ODfT0
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yakatada/sub32.htm
312号。「余る鯨」平成18年3月17日

小松さんがクジラ食えって言ってますよ

388 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:07:00 ID:JWABd5yOO
昔、ばあちゃんが作ってくれた
鯨カツ丼、鯨カレー食いてー!!



389 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:07:02 ID:6ZdgbGXo0
そんなにクジラ食いたいか?大してうまくないのに。
昔、夕飯がクジラだとガッカリしてた。

390 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:07:07 ID:1QYCic3V0
>>373
えんどう豆はスパンサーの要望に従ってるだけなんだろうね。

391 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:07:30 ID:jeolbpi10
いま何時?

392 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:07:39 ID:zUKk6FiM0 ?
>>375
イワシを例にするのは、あまり適切とは思えないなぁ。
イワシ、アジ、サンマは一定のサイクルで不漁、豊漁を繰り返すものだからなぁ、昔から。
朝鮮人に根こそぎ取られて、今や高値の華と化したスケソウやニシンのほうが
例としては正しい気が。(スケソウはチゲの材料として根こそぎ取られた)


393 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:08:17 ID:qEzKelDx0
>>387
在庫があるなら値段を下げてくれないとなぁ
今のように小売業者がぼろ儲けじゃ馬鹿らしくて買う気になれん。


394 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:08:33 ID:hqz+b4880
残念!中国が既に大量捕鯨に向けて
準備を整えてますからwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
捕鯨解禁でも日本は鯨にありつけないwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


395 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:08:59 ID:tB0dmVMT0
水産庁スゴス。外務省と交代して欲しい。

396 :390:2006/04/17(月) 19:09:30 ID:1QYCic3V0
スパンサーってなんだよ・・・・・orz
スポンサーです。

397 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:09:51 ID:ObiDL1iB0
>>385
「漁獲高が落ちてるだけ」なら、イワシなんか獲らなきゃいいだけだと思わないか?
漁獲高が落ちたところで、需要があるから高値でも取引されるんだよ。

鯛よりも高い値札つけて、売れ残るなら愚の骨頂なんだが、現実には売れてるんだ。

何故売れるのか、理由を考えたことがあるかい?


398 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:10:16 ID:KdE5Ekx70
あああああ鯨ステーキ超うめえええええぇぇぇ!!!!!!!!wwwwwwww

399 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:11:00 ID:jCRuciHM0
アラビアとかの反米国を加盟させたら面白そうだな

400 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:12:10 ID:I4C4Xw+k0
俺、鯨なんかより牛とかのほうがいいな。

401 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:12:13 ID:UKLdhgqz0
水産庁はこのあたり、諸外国に対してかなり毅然と対応しているんだよな。
役所が本気で国益を守ろうとすると、今の体制でもここまでできるのかと思う。

402 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:12:18 ID:jeolbpi10
鯨を捕るのって実は特殊な技術がいるとか?どうなん?

403 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:12:22 ID:mTsVH6rmO
鯨食べたらエラハリになるよ、女なら食べないで!

404 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:14:26 ID:70IJZ8Of0
>>386
南氷洋は鯨保護区だから

尤も反捕鯨国側が勝手に取り決めただけで強制権は無いと思うが


405 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:14:48 ID:Em5K+1GA0
奇遇だな。今日の夕食はミンク鯨のカツざんす。

大変美味しざんす。

406 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:14:53 ID:ObiDL1iB0
>>385
>何の穴埋めでイワシが高価になったんだ?
では聞くが、今までマグロを獲って生計を立てていた人々は、
マグロを獲らずにどうやって生計を立てるんだい?

獲らなくても全然問題ないというわけでもなかろう?
代わりの何かで、それを埋める必要があるんだよ。(漁業とは限らんが)

次に仲買はどうだ?今までマグロの売り上げでまかなってきた分は何で埋める?
さらに水産加工業者ではどうだ?

商品がごっそり無くなって、ただそのままで済むわけないじゃん。


407 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:14:55 ID:eFUIk5ED0
鯨を捕らないと 他の魚が激減するぞ
バランスを考えろ

408 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:14:56 ID:fUqhhaJn0
>>402
なんか銛を撃つんだよ

409 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:15:10 ID:ZNbSVrx90
鯨食ってみたい。

410 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:15:40 ID:HyCRKVC40
今はどうかしらないが、昔は牛を殺すのにどうするかと言うと・・・
牛の頭をデカイハンマーでかちわる


411 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:16:26 ID:fo+mf+ra0
3歳ぐらいの時鯨食べてたんだけど
全く味を覚えてないな・・

412 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:16:40 ID:RugcK73N0
>>402
船が転覆する危険を回避するための操舵技術は必要なんじゃないのかな



413 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:16:43 ID:bRbe8k820
鯨が人間並みに賢いってんなら、IWCに出席させろ。
話はそれからだ。

414 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:17:37 ID:Em5K+1GA0
鶏は逆さまに吊って整列、順番に機械へ
出てくる頃には…

415 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:17:43 ID:PG95yhx60
薬中、アル中退国エゲレス

416 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:17:44 ID:jCRuciHM0
>>410
今は赤い旗を振りながら剣を刺していくんだよ

417 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:18:53 ID:jeolbpi10
鯨って獲るの簡単なんだな
素人にもおすすめ

418 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:18:53 ID:lK2LRfcfO
そういや環境保護団体が捕鯨に反対している中国代表に
トマトぶつけたことあったよな。
所詮奴らのやりたいのは人種差別なんだよ

419 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:19:42 ID:fo+mf+ra0
可愛いもーもーさんを大勢の前で挑発して
串刺しにするなんて、毛唐の野蛮さには敵わない

420 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:19:49 ID:eF/svYOK0
最近は偽善が多いよなー

平和団体とか言っておきながら 自衛隊には抗議するくせに
チベットで虐殺してる人民解放軍には抗議しない という矛盾

核兵器反対と言いながら、アメリカなどを名指しするのに
北朝鮮や中国の核兵器にはノーコメント

戦争反対とか言いながら、とても平和主義者とは思えないような
暴力的な方法で抗議。

この世は聞こえのいい言葉をを使って巧妙に自分達の考えを主張して
相手方を消し去るという卑怯なのが流行ってますね

421 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:20:06 ID:b1zyRjY50
>>406
質問に質問で返すなよw
「何の穴埋めでイワシが高価になったんだ?」

422 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:20:29 ID:ObiDL1iB0
>>417
鯨に比べたら熊狩りなんてもっと簡単だろうなw


423 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:20:34 ID:lfa1+gt10
金曜に食ったクジラの天ぷら美味かったなぁ。

424 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:21:41 ID:0fXENyxq0
流通経路が縮小されちゃって、調査捕鯨の肉でさえ捌き切れてないのに
商業捕鯨が再開されても倉庫にたまりそうな予感・・・

425 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:21:48 ID:hqEOFa/x0
水産庁の歴史は他国と漁業権を巡る、
血深泥の戦争の歴史。
特亜と死者の出る戦闘を繰り返してきたからな。
反捕鯨国のこの程度の圧力はそよ風程度。

426 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:22:14 ID:OOO87TJY0

中国様にはなんの批判もしない緑豆に全然説得力を感じない。wwwwwww

ビバ緑豆!!

427 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:22:41 ID:GoSlOZci0
>>36を読めば英国がいかにキチガイがわかるよ

428 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:23:08 ID:ObiDL1iB0
>>421
解ってないなあ。
特定の何かの代わりに、特定の何かの需要が高まるわけじゃないんだって。

単一商品しか扱ってないわけではないあるまいに。

で、397には答えられないのか?

429 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:23:09 ID:hBNW1T9/0
>>374
オーストラリアでは、イセエビは
一度仮死状態にしたあと、神経中枢を一気に切断し、
数秒以内に死に至らせないと犯罪w
これマジ。

殺し方ランクでは

イセエビ<<<<<アボリジニ

430 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:23:22 ID:WNoNWscQ0
ソナーについてもコメントしろや

431 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:23:58 ID:2R5jTwLKO
捕鯨には抗議するのに自国の狐狩りは無視ですか?

432 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:25:06 ID:fo+mf+ra0
人間を家畜として飼育してた毛唐に言われたかねぇぜ

433 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:25:20 ID:/TigwiB00
まえニュースステーションでやってたけど、水産庁の担当者すげーかっこよかった。
あの映像ない?
国益と歴史伝統を守るんだってのがひしひしと感じる姿だった。

434 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:25:23 ID:VJuyGXiz0
白洲次郎の本読んでたら、英国に鯨油を売ってるという記述があったのだが。

こういうのはシカトなんかな。

435 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:25:56 ID:g+Slnc3X0
欧米の捕鯨反対の主張 ≒ レイシストの主張

436 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:25:56 ID:MoYEK7qP0
ざまぁみろって感じだな

437 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:26:47 ID:ObiDL1iB0
>>421
>いや、イワシは漁獲量が減ったから高くなったんだろ。
君のこの認識に誤りがあるから、それを前提にした
>「何の穴埋めでイワシが高価になったんだ?」
という君の質問は、すでにその意味が変質しているって事に気付かないのかな?

それともわざとかい?



438 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:26:53 ID:b1zyRjY50
>>406
今のまま獲り続け、クロマグロがいなくなって失業。
クロマグロは絶滅。

クロマグロの漁獲量を規制して失業。
しかし将来、クロマグロが増えたら獲れる可能性あり。

後者のほうがマシだろ?

439 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:27:25 ID:3XmpbMGn0
何で鯨がこんな政治問題になるんだ?
ワケワカラン

440 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:27:26 ID:eF/svYOK0
要は 白人のアジア差別でしょ?

結局はこの一言につきると思う
野蛮で人間ではないと今でも思っているのだろう 自分達こそが世界一だとね
そういう意味では 日本みたいな国が経済で世界2位なのが気に食わないのだろう

441 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:27:27 ID:jeolbpi10
たぶん将来これが原因もしくは因縁つけられて日本は欧米とまた戦争することになる

442 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:27:40 ID:LANgEgsXO
水産省が外交したらいいんじゃないか?スゴスギ鯨の問題で国連脱退した国もあるくらいなのにな。しかも、味方皆無で相手は米、EUだろ

443 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:28:42 ID:zlIxuG1U0
韓国じゃねーんだから、根こそぎ捕っちまうようなことはしねーって

444 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:28:51 ID:KyCAez1t0
>>396
スパンサーって闇の組織の人かと思ってたw

445 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:29:58 ID:8iiwzufH0
このスレ張り付いてる奴の中で鯨食ったことある奴は何人いるのか...?
ちなみに俺は鯨食べます♪

446 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:30:31 ID:eF/svYOK0
要は 白人のアジア差別でしょ?

結局はこの一言につきると思う
野蛮で人間ではないと今でも思っているのだろう 自分達こそが世界一だとね
そういう意味では 日本みたいな国が経済で世界2位なのが気に食わないのだろう

447 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:30:50 ID:hBNW1T9/0
しかし、中国が反捕鯨だというのは本当かね?

最近の中国は単なる独裁国家だから、白人様には
絶対服従で生かしてもらってる立場だとは良く理解してるが、
それにしても、食べ物の事でもそんな事する国になっちゃたんだね。
海洋資源は中国みたいな人口問題を抱えた国にとっては
いいタンパク元だと思うんだけどな。

448 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:31:03 ID:Oj0wf8SP0
>>445
喰う喰う安けりゃ喰う、高くてなかなか喰えない・・・・・・orz

449 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:31:25 ID:Pruo5lXMO
>>64
亀レスだが犬よりはうまいだろ。

450 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:31:43 ID:ObiDL1iB0
>>438
>後者のほうがマシだろ?
だれもそんな事は聞いてないんだがw

まあ君にとっては漁師は全て廃業全滅しました。
水産業者は一社残らず全滅しましたで済むかもしれんけどな。

現実にはそうならないように、色々やってるわけよ。


451 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:32:07 ID:Tkh3RFFL0
最近は食べたときないなあ
こどもの頃は給食でよく出てたよ

452 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:32:13 ID:Nw5nrRK30
くじらのたれって食い物は、不味くはないが、別段うまくもなかったな。
鯨の大和煮とかフライとかも食っていた世代だが、特段懐かしくは思わない。

だが、捕鯨反対運動には反対だ。

453 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:32:54 ID:ckWg7tvl0
>>438
鯨を見てみろよ。たとえ将来増えても、一度環境カルトに屈して規制したら二度と捕れる可能性無し。

454 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:32:57 ID:XtboyY9kO
日本は捕った鯨は残さずつかう
欧米はヒゲと油以外は海に捨てる


455 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:32:57 ID:jeolbpi10
たぶん将来これが原因もしくは因縁つけられて日本は欧米とまた戦争することになる





456 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:33:24 ID:KyCAez1t0
ObiDL1iB0はいい加減、イワシの例が間違いだったって気付けw


457 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:33:28 ID:xbOm7Ye40
だいたい捕鯨しない国が、鯨資源に文句つけるのってどうよ

458 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:34:57 ID:dWCDypme0
反捕鯨派は何か利益でもあるのかね?
増えれば食えば良いし、減れば食べなきゃ良い。
他の生き物貪っておきながら何を綺麗事言ってやがる。


459 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:35:20 ID:ZQ0dhiJo0
知らんかった。いつのまに…

http://www.theaustralian.news.com.au/story/0,20867,18174197-30417,00.html

Japan comes close to win on whaling
Matthew Denholm
February 17, 2006
JAPAN is on the brink of winning its decades-long battle to resume commercial whaling.


460 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:35:55 ID:jeolbpi10
>>458
アメリカは牛肉が売れなくなるから

461 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:36:11 ID:eF/svYOK0
つーか 捕りたい国は捕ればいいし 捕りたくないなら捕るなってこと

人様の文化にいちゃもんつけるなってことだろうよ

イギリスだって狐狩りの文句言われたら 伝統だと怒るだろうし
なんて傲慢なんだろうね 自分の価値観は世界共通で
それに違反するのは野蛮だと決め付けるから悪い

ほっておくのがいい

462 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:36:28 ID:ObiDL1iB0
>>456
じゃあ君は397に答えられるのか?w



463 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:37:23 ID:KwN5otggO
竜田age

464 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:37:32 ID:VciUyh+B0
農水省の外交力スゲェ。
害務省とスタッフ入れ換えたらどうだ。

465 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:37:56 ID:3XmpbMGn0
IWCって海洋国じゃなくても入ってんだろ。
あのピースボートってのも胡散臭いし
裏に何があんの?


466 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:38:13 ID:DDmTj6Gr0
いざとなったら日本六十余州を全て独立させてIWCに加盟させればいい。
信長の野望みたくなるがw

467 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:38:15 ID:4G6+gXII0
どうして鯨問題については、文化的差別はするなって意見が大勢なのに
韓国の犬食については、馬鹿にしたり反対する意見が多いのは何故?

468 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:38:58 ID:ZQ0dhiJo0
>>467
馬鹿にはしても、禁止はしてないべ。

469 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:39:47 ID:6yuiwTR80
>>467
犬食いをやめさせようと圧力をかけるべきだとはまったく思わんが?
犬食いがすばらしいとも思わんし、韓国国内でやる分には勝手にしろだ。

470 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:40:02 ID:eSjNMbHF0
仮に捕鯨再開になった時に、日本は捕鯨量コントロール出来ると思うが、
他国で非常に心配せざるを得ないのがチラホラいるのでそれが心配。
鯨よりも知性のない国が・・・

471 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:40:05 ID:KQKnBi+sO
クジラやイルカなんて食べるのいやだ
捕鯨反対

472 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:40:16 ID:vgXg/nLSO
中川は良いなあ

473 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:41:28 ID:8+kuL5G80
鯨をショウガ醤油に漬けて炒めて食うとうまいよ。汁がうまい。
中国が3億人ぐらいの人口で民主主義の国なら結託して欧米に対抗するんだけど
日本は孤独だもんな
農水省 GJという事で

474 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:41:34 ID:70IJZ8Of0
>>459
よほど国からの援助でもない限り商業捕鯨はダメな気がするが・・

475 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:42:05 ID:5awVwj4W0
>>30
と殺場で殺される牛の行列を写せばいいので
アウシュビッツの写真と合わせてな

476 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:42:23 ID:ObiDL1iB0
>>456
どうせ君も書き逃げだろうから答えを書いて置くが、

現在の水産業界は古来格下の大衆魚とされてきた「青魚」を、
健康ブームに乗って赤身に変わる主力商品として展開してるってこと。

その代表例がイワシなんだよ。


477 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:42:50 ID:lLySjprP0
くじらは美味くはないなぁ。
独特のにおいと食感がある。
特別食いたいとは思わない。
別に捕鯨反対でもかまわないが、昔読んだC.W.ニコル(英国ウェールズ出身)の本で
彼が、「環境保護の名のもとに、非常に感情的な理由から、一国の食文化を否定するのは
大国の傲慢以外の何者でもない!それが許されるなら、牛を食べられないヒンズー教徒
は、欧米に対し牛を食べるな!というべきではないか」というようなことを日本人以上に
激していて、はーそんなものなんか、捕鯨は守るべき文化なのかな・・・と思ったものだった。


478 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:43:25 ID:6yuiwTR80
>>471
お前が食べなきゃそれで解決。
オマエの感情論はオマエの自身にだけ課せ。

479 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:44:16 ID:KyCAez1t0
>>462
>>375
>トロがなくなると、その穴を埋めるために他のものが需要過多に成る。
>結果今まで「安価」という理由で君の口に入っていたものが、
>「高価」になる、君の口に入らなくなるという事だ。

>イワシなんていい例。

日本は昔から魚介類に熱狂的で
取れなくなったら、はいそれまでよ
とは行かず、代用魚を探す。
メロとかな。
イワシには代用魚が無いから
漁獲量が減って高値で取引されているだけ。

>その穴を埋めるために他のものが需要過多に成る。
という最初の定義とイワシが結びつかない。


480 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:44:43 ID:7jKTdFEz0
>>477
伊達にトイレ名乗ってないな

481 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:45:29 ID:7gRj+qmB0
反捕鯨国のエゴもここまでか!

482 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:45:29 ID:6Y4eJ96b0
商業捕鯨再開は認めなくていい
採決の際の無記名投票を認めてくれれば

483 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:45:49 ID:8vCYoKhG0
こりゃ総会ではランチにフリッターでも出すか

484 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:46:31 ID:MbXeSh2Go
日本ではお稲荷様として神さまであるきつねを自分の趣味で殺すイギリス人はナチの友達だな

485 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:46:53 ID:ObiDL1iB0
>>479
>>その穴を埋めるために他のものが需要過多に成る。
>という最初の定義とイワシが結びつかない。

君もわざと誤読してるのか?
「マグロの代わりにイワシだけの需要が伸びる」と言ってる様に読めるのか?



486 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:46:55 ID:KyCAez1t0
>>467
そりゃおかしいねぇ?
漁獲量が少ない高いイワシを何故、代表魚に?
その代表格とやらを鯖にすればいい。


487 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:46:56 ID:vRby2CQe0
>>469
でも、それはおまえの意見だよな・・・全体の意見ではない。


488 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:47:22 ID:fvphLv1A0
書こうとした事が一杯ある。
とりあえず、捕鯨賛成

489 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:48:03 ID:yWkkaJxp0
>>477

捕鯨っつーか、鯨のひげとか、それつかった工芸品な。
あと、それを素材とみて新製品が出来る可能性もある。
欧米には売れないだろうけど

490 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:48:59 ID:5awVwj4W0
>>481
たとえ日本の援助を気に捕鯨支持に回った発展途上国だってな
ただ援助のためだけに大国に反対する立場にはつかないよ。

これには、将来の食料問題も絡んでるんだよ。
大国のエゴと宗教で将来自分達が食べようとするものに
いちゃもんつけられちゃかなわんだろw

491 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:49:39 ID:w47/ei9WO
だいたい最初に金をばらまいて捕鯨と関係無い小国を
参加させたのは反捕鯨国だろうが。

492 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:50:09 ID:KQKnBi+sO
食用として繁殖、養殖した動物性タンパク質だけで十分
野蛮だよ捕鯨なんて
反捕鯨活動家は嫌いだけどさ

493 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:50:30 ID:dWCDypme0
うろ覚えなんだけど、確か昔に美味しんぼで
反捕鯨派を作中で批判していた気がするんだけど、
綺麗事好きな左巻き左翼のカリーが何で
反捕鯨派を叩いてたんだろうか?
相手が米英だから?

494 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:50:49 ID:8+Sb3RCD0
鯨神社までつくって殺した鯨を祭ってある日本に向かって
無礼なことをいうじゃねえか


495 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:51:24 ID:FUJ/pawN0
クジラ クジラ クジラ〜♪

496 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:51:40 ID:KyCAez1t0
>>485
・・・
お前がその良い例にイワシを挙げているのだろうがwww


497 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:51:43 ID:0iAAUiTq0
>>492
> 野蛮だよ捕鯨なんて

多くの人が納得できるような説明があるといいな

498 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:51:45 ID:70IJZ8Of0
ロッテリア辺りにクジラサンド発売させて認知させるってのはどう?
ノルタルジックな珍味扱いだと先がないぞ >水産庁

499 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:52:01 ID:xBFyj3JJ0
バーゼルで日本バイヤーが買い付けに猛威を振るってるのかね。

500 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:53:03 ID:ObiDL1iB0
>>479
あとイワシに代用魚が無いってのも誤解。

古来「イワシ」と呼ばれてきたものの定義が広くなった、といえばわかるかな。
一口にイワシといっても主にマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシとある。
(生物分類上、マイワシとカタクチイワシでは科のレベルで違う)

そして急激に取れなくなったイワシは、マイワシの事だ。



501 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:53:29 ID:ZQ0dhiJo0
去年は日本案に賛成ながら「遅刻」や「会費未納」で票を失った国が
あったらしいな。

502 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:54:04 ID:KyCAez1t0
>>497
まぁふんどし一丁で銛持って
鯨の腹突き破ってるから
野蛮といえるかもね

そんな俺は侍ジャイアンツ世代

503 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:54:05 ID:lLySjprP0
捕鯨が残酷なら、自分が食べている鶏、牛、豚などの家畜のと殺をやってみろ!
人間がいかに他の命の犠牲の上になりたっているかが分かる!
これもニコルさんだった・・・

504 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:54:19 ID:Yyn7XIoX0
鯨は上手に調理しないとマズいと思う。
昔は安物たんぱく質の代名詞だったらしいし。

でもミンククジラは増えすぎているらしいから
取ってもいいような気がする。そのほうがシロナガスなどの大型鯨の増加に
つながるんだって。

それから、生物濃縮の問題もあるので
あまり食べないほうがいいと言う意見も確かだと思う。
完全に解禁されても個人的には積極的に食べないだろうと思う。
2年前くらいに一回食べたが、それ以来食べてない。殆ど食べたくもない。そんなところだ。

505 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:55:39 ID:5awVwj4W0
>>503
養殖されてり飼育されて出来た食料は
工場で作られてると思ってるんだから突っ込んじゃだめです。
刺身だってあれはあのまま養殖場でできてるんだよ。

506 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:56:41 ID:KyCAez1t0
>>500
んなことはいいから
どうして漁獲量が減ったイワシを
青魚ブームとして煽って高価な取引をさせる意味があるの?

つーか、マイワシ以外をマイワシと同じ調理法で食べるのか、お前は?


507 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:57:15 ID:hBNW1T9/0
>>504
正直、豚と鳥の代替にはならないよ、
歴史上もなってた事も無い。

ただし、食物メジャーの手の届かない
タンパク供給源を持つ事の戦略的意味は大きい。
これが海洋資源確保の本当の意味。


508 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:57:22 ID:0iAAUiTq0
>>500
ウルメイワシは真鰯の代用にはならんだろ。
サンマやアジが代用になるかどうかは趣向の問題だが、
カレーがラーメンの代用になるかどうかってくらいの話だな。
なる奴にはなるだろうが、ならん奴にはならん。

509 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:57:24 ID:fvphLv1A0
判った!!
牛を、鯨に食わせて、それをみんなで食べれば
すべて解決!!

510 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:57:26 ID:VciUyh+B0
>>504
> それから、生物濃縮の問題もあるので
北太平洋産はやばいけど、南極のミンクは小魚並みにきれい。
流通量は半々くらいだとか。

511 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:57:56 ID:prnlik6f0
>>1
ざまみれw

鯨は今の60%くらいにまで減らせ。

512 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:58:17 ID:ObiDL1iB0
>>486
>その代表格とやらを鯖にすればいい。
何故イワシが駄目で鯖ならいいんだ?
「漁獲量が高い青魚」の代表をあげたわけじゃないんだが?

>>496
イワシを良い例に挙げるってのは、
「マグロの代わりにイワシだけの需要が伸びる」と言ってる事になるのか?

くだらない煽りしか出来ないなら素直にID蹴る事にするが。


513 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:58:30 ID:wIA5Xrf50
見通しの根拠ないのかよ。ぬか喜びだ。

514 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:59:20 ID:e2po69Jc0
クジラ教の信者は排除し、IWCを科学的議論の場に戻すため、がんばれ日本!

515 :506:2006/04/17(月) 19:59:26 ID:KyCAez1t0
会議始まるから質問に答えなくていいよ

516 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 19:59:52 ID:kL50lOoz0
それにしても日本がこういう政治的に勝利しそうなんてめずらしいな

517 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:00:16 ID:ObiDL1iB0
>>508
じゃあメロはホントにムツの代用になってるのか?
カペリンは?
それこそ「趣向の問題」ではあるが、

>カレーがラーメンの代用になるかどうかってくらいの話だな。
幾らなんでもそこまで酷くはないだろ。
あんた極論に走りすぎ。

518 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:01:06 ID:2kZHCMDb0
最近も鯨の刺身をくっちゃいました。
日本では欲しければ簡単に刺身手に入るけどねw
おそらく調査捕鯨の鯨だろうね。

519 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:01:24 ID:NHxaFnTj0
IWC脱退してしまえばいいのによく頑張ってるなw


520 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:01:39 ID:xBFyj3JJ0
ああ、バーゼルフェアはもう終わってたのか…じゃあ鯨の方のIWCだな

521 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:01:59 ID:ZNbSVrx90
脱退して勝手に鯨取っちゃえばいいんじゃないの?

あ、第2次世界大戦の二の舞か。

522 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:02:03 ID:lLySjprP0
俺が、生きていくためにクジラ、鶏、牛、豚を殺さなければならないとしたら、
順番は、鶏、クジラ、牛・豚の順だな。
牛や豚はどうしても殺せない・・・


523 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:02:31 ID:BoEQSlgS0
お前ら犬を食う中国人を批判するくせに
鯨となると捕鯨賛成ですか
矛盾した人たちですね

524 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:03:52 ID:KQKnBi+sO
とさつは出来る限り苦しまないようにしてるけど
クジラ、イルカなどは一発で死なないよ

525 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:04:06 ID:i/toXahk0
全米鬼畜産協会が反捕鯨キャンペーンバックアップに必死だな


526 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:04:07 ID:qLSMSzHg0
環境団体って、環境を破壊する犯罪者の集団だろ

527 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:04:32 ID:0iAAUiTq0
>>517
> あんた極論に走りすぎ。

極論?なる奴はなるんだよ。
それとも何か?カレーがラーメンの代わりになる奴は極端に変な奴だと言いたいのか?

528 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:05:13 ID:kH4GqEf/0
鯨が絶滅しそうになったのは欧米の捕鯨のせい。

529 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:05:18 ID:SzRsmRRS0
いいねぇ。
鯨は増えすぎてるから食料にして頭数コントロールしようぜ。
手段もエコロジーだしいいんじゃね?

530 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:05:40 ID:tXhzEVFT0
海洋国家にとって海洋資源は死活問題

日本の国益の為にはここは勝ち取るべき

531 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:05:58 ID:/cjwQy2NO
この飽食の時代に何で鯨まで食わなきゃいかんのか?
たいして旨くもないし…。

532 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:06:13 ID:YnYWG2r+O
>>523
邪魔
寝てろ

533 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:06:35 ID:ZNbSVrx90
バランスってモノを欧米人は知らないんだろうなぁ。
まあ、キリスト教が「人様第一主義」で自然をあまり省みない宗教だからね。
そんなだから鯨を取りすぎて減らしすぎたんだろうな。

534 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:06:52 ID:MlZvZQva0
>>523

しかし国際捕犬委員会とかできないのは何でかねぇ。
環境保護団体とかは中国に抗議したりしてるようだけど。

鯨は絶滅の危険性とかいうけど、頭数限定の捕鯨くらい認めてもいいはずなのに。
頭がいいとかかわいそうとかだったら犬も同じだし。

なんかそのへんが裏がありそうだしな。

535 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:07:15 ID:21QvVJ6P0
鯨って美味い?

536 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:09:11 ID:lLySjprP0
反捕鯨ってもともとアメリカがベトナム戦争の国際的非難から目をそらすため
始めた活動じゃなかったっけ?

537 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:09:56 ID:mLLqN8JU0
人間は共食い以外で、絶滅の恐れさえなければ何食ってもいいだろ。

538 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:11:23 ID:rr8jBZ9Q0
もともと小国を金で釣って加盟させてIWCを牛耳ってたくせに
逆の立場になると卑怯だ何だと大騒ぎかよ。

539 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:11:26 ID:bqSSMMEU0
 
海産物を「資源」と表記する神経が理解できない。
あと「動物性タンパク質」とか
 
食らうために牛を育てるのと、野生の動物を狩猟するのと、どっちが残酷か

540 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:10:06 ID:Ic4Y3uAL0
豪州人の菜食主義者のコメント。
「捕鯨は文化的には認めるし、絶滅しない程度に取るのは構わないと思うけど。。。
環境も変わってるし、文化を変えていく必要もあるんじゃね?」

541 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:11:29 ID:fvphLv1A0
>>523
韓国しか知らんけど。
故意と過失の違いは、把握すべし

で、中国はどうなん?

542 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:11:30 ID:1QYCic3V0
>>523
犬食いの本場は韓国<`∀´>ニダ

543 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:11:36 ID:ObiDL1iB0
>>506
>青魚ブームとして煽って高価な取引をさせる意味があるの?
売れるからに決まってんじゃん。

>つーか、マイワシ以外をマイワシと同じ調理法で食べるのか、お前は?
イワシのつみれ団子って、マイワシじゃないと作れないのか?
黒はんぺんとかも。
普通に代用されてるぞ。

俺がなぜ「水産加工」と言ったか理解してない証拠だな。


544 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:12:15 ID:SzRsmRRS0
分厚い鯨カツが食べたい・・・・・。
薄いのでも十分味が濃いけど。

545 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:12:16 ID:8iiwzufH0
日本は世界最大の水産物消費国家だが、それと同時に日本ほど水産物を保護している国はないんよね。
皆ここの事実が抜けてる。
実際世界でもっとも困難とされたクロマグロの完全養殖に予算と時間をいくら続けてきたのか捕鯨反対派は知っているのかな?
日本はそれを世界で初めて成功させたのよ。
(ちなみにただの”養殖”と”完全養殖”はまったく別次元の難易度)
三重のどっかの大学でもウナギの完全養殖を成功させただとかしないとか!?
(ウナギって生態そのものがブラックボックスな魚なのよ)

水産資源を枯渇させないためにどれほどの知恵と資金と時間を費やしたのか...。
また水産資源を根こそぎ奪うような網を規制したり、網のマスの大きさまで規則を決めたり...。
お隣の国ではそんなこともお構いなしに取るだけとって、挙句の果てには水産資源管理された日本の漁場に入ってまで違法な操業をするDQNがいるが。

ただ単にヒステリックな反捕鯨や自分が鯨を食べないから別に捕鯨反対でもかまわないとか、
そういうレベルでこの問題を語るのはちょっとディベートの質を下げかねないな。



546 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:12:51 ID:mw9T81LX0
捕鯨よりもイルカの軍事利用の方が問題だろ!

547 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:12:57 ID:vsCgth9KO
環境保護団体はカルト

鯨を捕れないことは日本の死活問題。

鯨を食わない欧米は引っ込め。

548 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:14:02 ID:8I3vlo9V0
今度はマグロが標的になるかもなー

549 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:14:11 ID:MlZvZQva0
>>542

中国に旅行した時現地ガイドが「犬はおいしいよ〜食べると暖まるよ〜」
とかいってたし、市場の食肉店に犬やネコが生きたまま檻にスシ詰めになってたな。


550 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:14:19 ID:bQd184xJ0
魚が減るから実害もある

551 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:14:41 ID:mk7YceAA0
>>536
反捕鯨運動はベトナムでの枯葉剤汚染、反煙草運動は麻薬汚染から目をそらさせるため。

552 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:16:21 ID:bQd184xJ0
ゴキブリを食べる国もあるし
犬食べようが鯨食べようがしったことではない
鯨が増えてるんなら尚更
鯨肉は食べたことないけどね

553 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:16:26 ID:Is+XsFi50
今のイギリスなら
戦争したら勝てるだろ

余裕で

554 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:17:44 ID:FBn9Taxj0
反捕鯨国はなんで牛なら良くてクジラが悪いのか
理論的に説明できない上に
だいたいは牛を禁止するのにも使える理由しか言えない。

555 : :2006/04/17(月) 20:17:57 ID:K5ncf8e70
反捕鯨国と大麻賛成派の屁理屈の作り方は勉強になるなぁ。

556 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:18:33 ID:Tkh3RFFL0
>>553


557 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:18:37 ID:1QYCic3V0
>>553
二回の大戦で疲弊した英国を苛めてどうすんの。
全盛期の大英帝国と今の英国は全く別物ですよ。国力も影響力も。

558 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:20:15 ID:Zzhqvxlr0
このためにトッツィーに肉薄、
命がけで衝突した海自の潜水艦の乗組員、乙。

559 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:20:50 ID:eUVDW0/T0
人食わなきゃどうでもいいがな(´・ω・`)

560 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:21:16 ID:fvphLv1A0
>>537
絶滅したから、安心して放牧きたノモいたりして

561 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:22:19 ID:2mLq4s4m0
昔は普通に家の食卓でも学校給食でも出てたぞ。
硬くて筋があったが甘辛く生姜を入れた汁で煮た
サイコロステーキみたいのがあった。
私40代半ばです。

562 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:22:21 ID:+WFGj1K1O
545は詳しそうなので、あまり海産物のことが分からないやつも考えることができるように、
“養殖”“完全養殖”の違いを説明してくれるか、解説しているホムペのアド教えてくれ

563 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:22:24 ID:ebzC4Hax0
>>1
まともな食文化が存在しないイギリスにとやかく言われる筋合いはねぇよ

564 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:22:37 ID:u8ozm61i0 ?
昨日のBS見てれば
この交渉やった奴らは神だな
この交渉担当者を
対特亜なり常任理事国入り交渉者に抜擢すればいいのに
くじらなんてどうでもいい


565 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:25:11 ID:DktQwNUz0
鯨の竜田揚げ食わせろ!

566 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:25:33 ID:l/X4cTWG0
>>561
それクジラの大和煮じゃないでしょか?
私も食べましたがすごく固くてなかなか噛み切れませんでした

567 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:25:48 ID:aQ5ADlgT0
>>564
捕鯨問題は昔からある、外交面では割と注目度の高い分野。
どうでもよくないって。

568 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:25:50 ID:Z/k/kD/G0
たぶん将来これが原因もしくは因縁つけられて日本は欧米とまた戦争することになる







絶対

569 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:27:47 ID:SzRsmRRS0
小松チルドレン

570 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:28:38 ID:+xvw9VYS0
捕鯨反対派が危機感を覚えているのは、
日本がクジラの養殖に成功する可能性だな。


571 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:29:38 ID:bMnZXgU10
カエルだって〜クジラだって〜狂牛だって〜♪

572 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:30:10 ID:9ybYmF9GO
>>554
確か、牛や豚は「人間への食料」としと神が与えてくれたもの。だとか。
まさに白人らしい根拠の無い傲慢な考えだと思ったよ。

573 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:31:03 ID:Yyn7XIoX0
>>570 そうなったら今度は生物として高等だとか
知能レベルが非常に高い(半分くらい嘘に近い)とか言ってくるだろうね。


574 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:31:28 ID:Fcj4VSUL0
今のうちに緑豆が事件起こした時の為に支援している企業などを綿密に調べておくとよいよ。
最初は発表するぞと警告、もう一度なにか起こしたら緑豆をテロ集団に認定して全支援者を発表。

575 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:31:36 ID:mLLqN8JU0
鯨は給食で不人気メニューの一つだったな。

576 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:31:43 ID:aQ5ADlgT0
>>573
もう言ってて
しかも否定され始めてなかったっけw

577 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:32:30 ID:/idT2/GM0
GJ!

日本が西欧社会を敵に回しても戦ってる問題ってこれくらいしか思い付かないんだが、
他に何かある?

578 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:33:20 ID:6AgNLJb20
イギリスの漁民は何をしているんだ?

北海のタラ漁が壊滅してるのに

579 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:33:30 ID:g7BIrxJ30
外国と喧嘩してまでクジラを食べたい人っているのかな?
俺はクジラはいらないけど。

580 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:33:50 ID:8iiwzufH0
>>562
”養殖”っていうのはたとえば稚魚を取ってきて大きく育てれば養殖成功。
”完全養殖”ってのは養殖の魚がまた子供を産んで大きく育てさせること。
すなわち持続可能な養殖技術のこと。
”養殖”と”完全養殖の”難易度の差は天と地ほど離れている。

これ技術は日本の近畿大学(和歌山の水産学科)が世界で初めて成功させたのよ。
その事実に世界中の水産関係者が度肝を抜かれたとか。

581 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:34:00 ID:nk3fZtet0
国際捕鯨委員会になんで捕鯨しない国が参加してるんだよ

582 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:34:12 ID:x0wFuv2K0
クジラを捕らないと増えすぎて海がクジラだらけになってるよ
人間に魚が回ってこなくなる
現にミンククジラがイワシを餌にするのでイワシが捕れなくなっている
食物連鎖を考えないとね

583 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:34:17 ID:Hx3XuBDW0
多数派工作してモラトリアムを押し切ったのは反捕鯨国の連中だろうが。
同じことをやり返されてギャーギャー喚くなよみっともないw
どのみち2/3の票を取らなきゃたいした実効力はないだろうに、何をヒス
起こしてるんだ。

ああ、ヒス起こすのはいつものことか。

584 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:35:34 ID:eUVDW0/T0
つか、海洋環境やってる奴なら鯨は多すぎだから減らしたほうがいいってのは常識だと思うが・・・

585 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:35:38 ID:OZMB/qCA0
あれ?元々IWCは捕鯨国の集まりじゃなかったのか?


586 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:35:39 ID:Yyn7XIoX0
>>576 イルカは素晴らしい言語を持つ。と言い切ってその解明までやった人が欧米にいたと思う。
流石にその後いくらなんでもということに欧米ですらなってしまい、
科学者ではなしに、教祖と呼ばれるようになったようだ。

587 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:35:41 ID:i7tiqKaX0
海原雄山がクジラの尾の刺身は刺身で一番うまいって言ってた

588 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:36:35 ID:SCspII/pO
本当にうまいクジラはナガスやマッコウ

589 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:37:09 ID:5HdCTojE0
鯨の屠殺だけが残酷なのでしょうか?あらゆる家畜、動物の命を奪うのは残酷なことですよ。
http://www.jazzmens.net/vegetarian/

590 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:37:17 ID:8iiwzufH0
>>587
”鯨の尾の身”ね。
あれは確かにめちゃ旨い!
ただし新鮮なものに限ります。

591 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:38:14 ID:Ey/6jPES0
鯨はきっかけに過ぎない。
本命は水産業そのもの。
奴等は輸入肉を食わせようと躍起です。
でもBSEやら鳥インフルエンザで自滅している(プゲラ

592 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:41:19 ID:7tzmBVPo0
捕鯨OKになったらアメリカは躊躇無く乱獲すると思う

593 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:41:32 ID:XuHcyclC0
>>585
反捕鯨国が金ばら撒いて、内陸国とか捕鯨に興味のない国を巻き込んだ。
でも日本が同じ事やったら「大災難」。

594 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:41:37 ID:h1l0bazz0
ま、しかし欧米先進国で、鯨食うのは野蛮という説は今後も続くだろう。
日本としては余計の世話だろうが、そうもいかん。
鯨は哺乳類で人類の同属にあたる、
つまり共食いになるわけだ。
それは、反キリスト的で反ユダヤ的だ。
八百万の神の国に相応しい品格をもって鯨を取るべきだ。

595 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:42:28 ID:7SWF8RTa0
屠殺シーンはこちら
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

596 :589:2006/04/17(月) 20:42:33 ID:5HdCTojE0
まちがえた。こっちだ ※グロです。吐きます。肉食べられなくなります

映像がとらえた屠殺のシーン
http://www.jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

597 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:42:36 ID:S9XDdAbZ0
牛肉輸入を餌に捕鯨を黙認する可能性はないの?

598 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:42:44 ID:patr3Nkq0
そうそう、お金はこうやって有効に使わないと。

逆だと「外交では存在感がない日本w」とか言うくせに
英はよぉ。

599 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:43:29 ID:eUVDW0/T0
>>594
おいおいw
キリスト教ではキリスト教徒以外はただの物体だぞw

600 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:44:08 ID:EXWJ10vH0
もう脱退すれば?

活動費用の半分以上を出してる日本が居なくなれば、どのみちこの団体は活動できないんだし

国連と一緒だな
でかい口たたくくせに出すもん出してない国多すぎ

601 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:44:59 ID:wl0gNpyP0
捕鯨反対って外交カードに使われてるだけでしょ
反捕鯨団体は盲目的な動物愛護者達と、そのケツを叩いてる誰かさんで出来ています
実際アメリカのエスキモーも捕鯨してるしね

602 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:45:39 ID:V+4qk0lvO
>>589
動物を殺すことだけが残虐なことなんでしょうか? 野菜を
生きたまま切ったり煮たりすることは残虐ではないのですか?
息をするたびに空気に含まれる微生物を殺すことは残虐では
ないのですか?

603 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:46:05 ID:Wb3+crCWO
全ては一つの案件を通す事によって終了する。

「議決の際の匿名化」

これが通れば無理矢理反捕鯨で参加させられてる国は黙ってくれる。
いくら金を持っていると言っても全ての国でテロは起こせまい。>某環境テロ団体

604 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:46:29 ID:770esRSh0
協調も大事だが、言うべきことはきちっと言わせてもらおう。

605 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:47:29 ID:IRjrIJjz0
潜水艦のソナーが鯨に悪影響を与えている可能性がある
なんて話をこの前聞いたが、そういうところにも噛みつけよ

606 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:48:47 ID:Jr8JMPQ40
>>533
何は獲ってはダメ、食べてはダメ、環境団体がうるさいのに
ブチ切れて、キリスト教では、どの動物だろうと人間は好きに利用する権利が
あるんだ、kill them all!!とか口をすべらせた有名な保守派の論客がいたw

イルカが、鯨が、なんてのは本来キリスト教の考え方とは相容れないんだよな。
実際、欧米社会で環境保護活動している人は極端にリベラルな人だから。教会なん
て行かない人。

キリスト教の考え方(好きに利用して良い)という考え方にも馴染めないが。

607 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:49:09 ID:Ccgcc9er0
脱退が良い
なんでいっつも日本と捕鯨がセットやねん

無駄に採って捨てている(過去捨てまくっていた)国を引き合いに出してくれ

608 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:49:42 ID:ZNbSVrx90
>>596
逆にこういうの見ると、ますます食べ物に感謝しないとなって思う。
食べ物にも魂がこもってるって言う日本人の感覚は、キリシタンにはわからんだろうな。

親父は冬場になると狩に出かけた。
で、鹿とかイノシシとか取ってきたんだけど
家の作業場で解体するのを俺ら子供に見せた。
こういうのを見るたびに、感謝しなければと思った。

609 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:51:01 ID:8iiwzufH0
世界にはとんでも法律が存在するからなぁ
イタリアでは金魚を金魚鉢に入れてはいけないだとか、
オーストラリアでは魚を捌くのに麻酔をしなければならないとか....

相手の仕来りを反論はするが、その仕来りを有することに反論はしないのが相手の文化を理解する上での重要事項でしょ。

610 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:51:09 ID:Tay5MsSY0
>>607
脱退するのは、反捕鯨国だよ。
捕鯨国が脱退するのは間違ってる。
止めるのはあいつらだ。

611 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:51:11 ID:hINvnroiO
>>594
牛は哺乳類ちゃうんかい?

612 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:52:22 ID:KuhflKKA0
IWCって元々、捕鯨国のための国際会議だったんだろ
元に戻っただけじゃん

613 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:52:23 ID:QqyDseu80
つい半世紀前アイルランドの超満員のラグビー場で装甲車で乗り込んで観衆を蜂の巣にした国とは思えない発言だなw
あ、人間は殺してもいいのかwww

614 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:52:49 ID:Tay5MsSY0
>>608
ケモノも分かりやすいけど、魚でもそうだよ。ピクピク動いてる魚を殺して
真赤な血を流してる生物の命を、頂くんだ。グロいしキモいし可哀想だが、
そうやって私たちはずっと命をつないできたわけだし、決して目をそむける
ようなことじゃないよね。

615 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:53:06 ID:1QYCic3V0
>>609
魚に麻酔すると味が変にならないか?
オージーってまずい魚料理しか食えないのか・・・・・・

616 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:55:06 ID:9sWj6baSO
今は鯨より鮪を保護しろよ。

617 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:55:20 ID:eUVDW0/T0
>>615
つーか、それ以前に魚に痛覚は無い・・・

618 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:55:51 ID:ZNbSVrx90
>>614
うん、叔父ちゃんは海の男だから魚の解体もしょっちゅう目にしたよ。

あと田舎だと年末に鶏をつぶしてそれを振舞うからね。
年末に鶏をこしらえるのは男の仕事だよ。

619 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:57:25 ID:TMKqsOPc0
下関会議の時のBBCサイトでの捕鯨アンケート捏造事件を思い出す。

あのころの2chネラーは田代祭りの余韻が残っていて、BBCサイト上での捕鯨賛成・反対投票で
賛成が圧倒的だった。
ところが、深夜1時すぎくらいのことだったか?
BBCが反対の集計票と賛成の集計票を入れ替えるという暴挙に出た!
怒りの2chネラーは入れ替えられた賛成票への集中投票と抗議メール連弾を実行!
結局BBC側が「手違いでミスっちゃった。他意はないよ。ゆるしてちょんまげ」のような
舐めきった声明と共にアンケートを打ち切り。
当時2ch上でも蔓延っていた「白人崇拝主義」的な空気を打破し、後にワールドカップ後の
ネット論調の大々的保守回帰につながるイベントとなった。

620 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:58:49 ID:W5dPBfks0
鯨ベーコンってマジでうまいんだよ。
だけど高いんだよね


621 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:58:57 ID:6WllHcEzO
イメージ悪すぎ

622 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 20:59:39 ID:Yyn7XIoX0
>>615 日本料理屋の活け作りを非難してたようだから
それに対しての、いやがらせ法案なんじゃないの?

日本人がバブルの頃など、特に大金を片手に豪州で
目に余る程のさばったので、気質的に心の底では今でもバリバリの白豪主義者である
オージーが、そういう法制定をやったんじゃないのかな?

そういえば、イセエビの活き作りも非難してたような・・・

623 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:01:08 ID:Q17Innh/0
つーか、野菜だけ食ってろ!

624 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:02:18 ID:8iiwzufH0
>>615
オーストラリアの国会で「エビ調理法案」が満場一致で採択されました。
この法案に基づいて政府はエビ調理に関するレシピを配布しています。レシピによれば、調理されるエビ(ロブスター)は、二十分程度、氷水につけて「仮死」状態にしなければならないと書かれています。
 次にエビは縦切りにしてはならない、必ず横切りにするようにとなっています。
その理由は日本人にとって思いもよらないものです。
エビを縦切りにすると、エビが身を震わせて痛がるからだそうです。氷の水につけて「仮死」させるのは、人間でいえば麻酔と同じです。「仮死」させて少しでも痛みを軽減しようというワケです。
 ウソー、信じられないーでしょうが、ウソではなく本当の話です。
国会で満場一致で決まった法律なのです。
オーストラリアのロブスターは幸せです。
縦切りではなく、横切りに調理されるのですから。「人権」ではなく「エビ権」がある国なのです。
「金魚鉢法案」なる法律の提出も予定されています。
これは金魚鉢でキンギョを飼ってはならないという法案です。
キンギョをせまいところに押し込めるのは「金魚権」を無視する非人道的な罪だということです。

ttp://www.ubenippo.co.jp/skiji/hashida/bababobo/bababobo2.htm
より抜粋。
魚じゃなかった海老だったみたい、スマソ


625 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:02:33 ID:6WllHcEz0
( 災)
´人`...。

626 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:03:09 ID:dSz5n8hR0
やっぱり日本人は世界一の優秀な民族だと思ったよ。

627 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:03:23 ID:7tzmBVPo0
>>623
キャベツ1つを作るのにどれだけの命が失われていると思っているのですか

628 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:05:35 ID:LipzDzOj0
>>624
それなんて宗教儀式?

629 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:05:48 ID:HprZUnjJ0
いろいろググってたら、IWC下関で日本が先住民捕鯨枠を上手くつかって
米国を懐柔した話を初めて知りました。日本はがんばってるんだな…

630 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:06:06 ID:9i9qksQ10
おすすめ。捕鯨国をこき下ろした本
http://images-jp.amazon.com/images/P/4759222197.09.LZZZZZZZ.jpg

631 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:07:26 ID:9LJDJCRi0
くじらなんか食わないしどうでもいい

632 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:07:42 ID:1QYCic3V0
>>630
タイトルが2ちゃん向けですね。

633 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:08:18 ID:YrzokTvM0
>>631

マグロは?ウナギは?


634 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:08:19 ID:Oj0wf8SP0
>>628
確かに、何かの生贄みたいだよなぁw

635 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:08:42 ID:/OGR+5Z90
>>622
たしかイセエビは冷たい水につけるなどして神経を麻痺させてから
包丁を縦に入れて一気に止めを刺すとか何かそんなふうに
決まっていたような気がする。

636 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:11:26 ID:NAjkoQAX0
金は出さないけど口は出す国に発言権は要らない。消えろ。

637 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:11:29 ID:rWJyozAc0
魚の活け造りって、あまり美味くないよね?
デモンストレーションとしてはインパクトあるけど
血抜きが今ひとつなので生臭さがどうしても勝ってしまうので
あんまり美味いと思わないなぁ。
血抜きして少し置いた魚の方がやっぱり美味いよ。
エビとかもね。


638 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:11:35 ID:70IJZ8Of0
美味しんぼの鯨合戦は都合良すぎでさすがにキモい
それと今となっては古いしね

639 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:15:43 ID:ldAPg4b60
>>83
こんなおっさんが
こんなレスしてることの方が問題だ。

640 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:16:02 ID:7tzmBVPo0
>>673
あれは女体盛と同じで味の芸術ではなく見た目の芸術なんだって
エロい人が言ってた

641 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:16:09 ID:siKLZ0520
とうとう巻き返したか
日本もやるなあ

・・・ていうかもうなんの為の委員会なんだかわかんねえな

642 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:17:38 ID:BLHiKI8g0
>>637 >魚の活け造りって
欧米人には、かなりの抵抗感というか拒否感があるようだね。
最高の日本料理でもてなすつもりで、鯛の活け造りなどで
有名なところに欧州白人客を連れて行ったら、
活け造りを見て、本当にその場でゲロゲロ思いっきり吐いてしまったとかいう
笑えない逸話はあるらしい。


643 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:19:03 ID:hRIkzbnm0
>>637
それは魚によると思う

644 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:19:42 ID:KX8/hRXW0
アングロサクソンはへたれ牛でも喰ってろ

645 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:20:43 ID:8iiwzufH0
>>637
歯ごたえを楽しむなら捌いて即食べるのがいいね。
魚の旨みを味わうなら捌いて数時間たったほうが身も柔らかく旨みが出る。

どっちが美味いとかじゃなく俺は両方の食を楽しんだりするがね♪

646 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:21:25 ID:siKLZ0520
でっかい魚はしっかり血抜きした方ががいいな
そこそこの大きさは鮮度命
小指くらいエビも活を即食ったほうがウマイと思う

647 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:21:39 ID:1QYCic3V0
>>639
安モンの鯨肉はまずいってことじゃね?

648 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:22:31 ID:Oj0wf8SP0
>>627
微生物によって引き起こされる病から身を守る為にはそれを排除しなければならない訳で、そう考えるととんでもない数字にw

>>642
映画「ポルターガイスト」だったかで、キッチンのカウンターの上をステーキ肉が尺取虫みたいに這って行くシーンがあったよね。
俺は思わず笑っちゃったんだけど(しかもちょっと「ぷりちー」とか思ったw)、あれって欧米人にとっては相当怖かったのかもなぁw

649 : :2006/04/17(月) 21:25:02 ID:K5ncf8e70
捕鯨を認めろデモで各国大使館を回る祭りはあっても良いと思う。
大麻解禁より余程意義のあるデモだと思う。

650 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:25:25 ID:whM6oARvO
英国もいっそ南極でヒトガタ猟やってみねえかなw
鯨肉の代用品くらいにはなるかもしれんし

食わねえけどw

651 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:25:30 ID:WzMyt5Nq0
外務省が関わらないとここまで変わるのか

652 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:25:59 ID:Oj0wf8SP0
>>647
昔は冷凍技術とか設備がまだ未発達で、遠洋から持ってくる時点で味が落ちていたって事らしい。
その当時の記憶を引きずって「不味い不味い」と唱えているのって、「昔は昔は」と一緒で、ある種の老化現象なのかもなw

653 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:26:05 ID:cBVBJAA+O
BSE牛でも食ってろ毛唐

654 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:27:03 ID:B0lZ1re80
この外交力は食い物限定ですか


655 : :2006/04/17(月) 21:27:34 ID:K5ncf8e70
「かもな」は不要。老化現象。30代半ばの俺の友人でもちらほらいる。

656 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:27:48 ID:9sWj6baSO
オージーは牛や豚や鶏も仮死状態にしてさばくのか?
てか、頭をハンマーで殴って仮死状態にするんなら笑うがw

657 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:28:02 ID:oaXYaLc/O
鯨は牛と同じ偶蹄目

658 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:28:34 ID:Z3UkaHbs0
そもそも海老って痛覚が無かったような。

659 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:29:37 ID:YrzokTvM0
>>651

小松の親分のおかげで米国の捕鯨(イヌイット漁)を中止においこんだことがあるのだけど。
それに文句を言ってきたのが外務省「米国様になんてことをする!」
結局米国の捕鯨は認められて、小松の親分は捕鯨から外れましたとさ。
ちゃんちゃん。

660 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:29:56 ID:eERVGMNH0
なんだ〜国際環境保護団体か・・・

661 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:30:04 ID:8JwCg+tk0
あぁーまた鯨肉が食えるんか
よかったよかった

662 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:31:19 ID:M6e0JqkZO
じゃあイギリスは豚や牛食うなよ

663 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:32:07 ID:5HdCTojE0
オーストラリアYAHOOより

日本は、商業捕鯨(の再開を)与えられなければなりませんか?

・yes        6%
・ no        93%
・ undecided   1%


http://au.yahoo.com/
上、真ん中の軍人さんの写真のところで投票できます





664 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:32:14 ID:BLHiKI8g0
>>652 そういう味の落ち方もあるかもしれないが
大きさが大きさなので、スジなどにぶち当たると、どうしようもない程
噛み切れなくて悲惨だったなどという声については、本当なのではないかと思う。
牛肉でスジがあったりすると苦手という人は多そうだし。それよりもっと凄いわけだから。
それから日本の誇る鯨を粗末にすることなく余すところなく食べる、もしくは利用するということを
これからも貫くなら、そういう問題についてはちょっと回避が困難かもしれない。
もともと味にクセがあるので人を選ぶタイプの肉だそうだし。

665 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:33:21 ID:kHhF5/UwO
イギリス人の考える命の重さって、

クジラ>>>>>イラク人

らしい。
イラクの民間人沢山殺しておいて、クジラだと大災難か。
笑うしかねぇな。

666 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:33:27 ID:MFwAPlPN0
テムズ川に迷い込んだクジラは救出活動(ボートで搬送など)の
末お亡くなりになったんだよね。
イギリス人にとって、これはやむを得ないことなんだが、
日本で同じニュースが起こったら、日本人は理不尽に殺したと叩くんだろうな。

667 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:34:03 ID:W8tcuzEg0
なんでそんなに目クジラたてるん?

668 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:34:59 ID:Oj0wf8SP0
鯨の餌が減るからFish&TipsのFishを禁止しろ>えげれす人

669 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:35:03 ID:2Ch0uqRi0
こんなどうでもいい(失礼)ことで外交力を発揮しているヒマがあるんならだね・・・

670 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:35:20 ID:94215/yb0
スクレイピーでも食ってろエゲレス。

671 : :2006/04/17(月) 21:35:25 ID:K5ncf8e70
おーい、山田君、>>667を外に引きずり出してくれ

672 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:37:21 ID:FCml3QH10
牛を共食いさせて狂牛病を満エンさせた野蛮人にとやかく言われるすじあいはない。

673 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:38:02 ID:zuanlZAS0
>>18酢鯨って、どんな料理?

674 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:38:14 ID:Oj0wf8SP0
>>664
確かにスジ肉は厄介だったね、
給食に入っているのなんか特に安い所だったからスジだらけ。
アレで鯨肉を嫌いになるのは良く解るよ。

けど、それで捕鯨反対を唱える気持ちが解らんw

675 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:38:26 ID:/9bP/YRN0
自分たちのせいで鯨が絶滅の危機にあると言うのに。
欧米ってよく自分たちの責任なのに世界の責任に転嫁するよな。

676 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:38:39 ID:sXG0Q8Q60
>>665
イとジが違うだけだな。

677 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:38:46 ID:PLRaLCme0
これで大和煮の缶詰や
ベーコンや刺身が安くなります。
ありがたや、ありがたや・・・。

678 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:39:24 ID:Oj0wf8SP0
>>673
酢豚の鯨版ジャマイカ?

679 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:39:47 ID:KsFFjfmp0
クジラを減らさないと大王イカが絶滅してしまうだろうが

680 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:40:20 ID:WVoykyva0
なんで鯨はダメなのか。論理的に説明してくれ。

681 : :2006/04/17(月) 21:40:47 ID:K5ncf8e70
>>676
ほぼ同じどころか、キリスト教を否定するイスラムよりも否定しない鯨の方がかわいい。
これこそキリシタンのメンタリティ。

682 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:41:09 ID:R8WHVKmF0
牛豚の屠殺場写真も並べてくれよ

683 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:41:36 ID:OjqAzG4R0
鯨肉の消費が伸び悩んで捕獲量は増える一方で在庫は余るばかりらしい

684 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:41:43 ID:iC0rwCLo0
イギリス人って小国の癖になんで偉そうなの?

685 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:41:48 ID:yAU7+RAJ0
捕鯨は取り合えず中止していいんじゃないか?
自分は生まれてからクジラを食べた事がないし、皆も同じだろう。

今は、食文化程度の事で欧米と対決するのは得策じゃない。
中国、韓国、北朝鮮といった本当の敵対民族、
日本に最悪の害をもたらす反日民族にのみ力を注ぐべき。


686 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:41:48 ID:KVJ9Fpi70
>>629
外務省より水産庁の方ががんばってるような気がして来た。

687 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:42:16 ID:eSjNMbHF0
実質、安全保障の問題ですよ。

688 : :2006/04/17(月) 21:44:02 ID:K5ncf8e70
>>685
食文化程度の事
食文化程度の事
食文化程度の事
食文化程度の事
食文化程度の事

お前の認識は判った。

689 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:44:18 ID:8iiwzufH0
>>685
鯨が小魚を大量消費して日本の漁獲量が激減している件について

690 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:44:51 ID:FHcJ+m1EO
>>686
何を今更…タフネゴシエーター・小松をご存知ないのか?

691 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:45:35 ID:Uetyqj6d0
「ホゲー!」

ジャイアンリサイタルが嫌いな気持ちは分かる。

692 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:46:50 ID:W8tcuzEg0
>>685
あなたの思想が怖いです(><)

693 : :2006/04/17(月) 21:47:18 ID:K5ncf8e70
>>686
取り敢えずこれ
http://search.livedoor.com/search/?k=search&q=%CA%E1%B7%DF%A1%A1%BF%E5%BB%BA%C4%A3%A1%A1%BE%AE%BE%BE&search.x=0&search.y=0&search=1

694 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:48:31 ID:7tzmBVPo0
>>654
BSEと言い捕鯨と言い日本人の食文化に対する外交力は異常
これを安全保障にもっていければいいんだけどねー

この勢いなら中国がBSE牛や鳥フル鶏を輸出したりし出したら間違いなく戦争になるよ



食いモンの恨みは恐ろしいってね

695 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:48:38 ID:zuanlZAS0
>>678ありがとう。 知らない料理かと期待してしまいました。

696 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:49:04 ID:QJgbVvmq0
>>1

697 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:49:07 ID:FHcJ+m1EO
>>685
和歌山出身・鯨好物の23歳学生ですが、「欧米への土下座は綺麗な土下座」まで拝読しました。

698 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:49:11 ID:Nh/ZSY2p0
グレート・シング、ウマー

699 :637:2006/04/17(月) 21:50:01 ID:rWJyozAc0
>>642

確かにそういう活け造りやってるような所に外人連れてったりすると、
興味本位で見てはいるけどあまり良い顔はしないね。
生魚自体食う習慣も無いから気味が悪いって事らしい。
タコなんか食べるって言うと思いっきり拒絶反応を示すね。
日本でいうところのゲテモノ食いみたいなもんだ。
その辺は個人差があって、食べて「美味い!」と感動する奴もいれば
雰囲気に負けてまったく食えない奴もいるよ。

>>643
ま、全部が全部って訳ではないけど血抜き後しばらく時間置いた方が旨味も増す事が多いからね。
新鮮であることは第一条件ではあるけど。歯応えとかでは捌いてすぐの方が良い場合もあるし。


ところで本題のクジラなんだが・・・。
昔の給食で出たクジラの竜田揚げは固くて脂っこくて不味かった。
今食べると多分美味いと思うのかもしれないけど・・・。
周りのみんな取り合いになってたぐらいだし・・・。

でも最近料亭とかで食べたクジラベーコンとか竜田揚げはすごく美味しかったです。
増えたクジラによって魚の漁獲高が減ってるっていう証明が出きれば捕鯨もある程度は
感情論にならなくていいんだろうけどね。最近の(日本食?)ヘルシーブームで欧米でも
魚自体の消費量が増えつつあるから食料資源確保としてさらに論理的に責める必要があると思うな。



700 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:51:14 ID:lcGJHxjk0
ホゲーーーーーーーーーーーー
白豪主義にまみれた捕鯨禁止のご高説には飽き飽きだ
特定アジアと同じにおいがするぜ

701 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:51:22 ID:83E9oBEwO
鯨食うのためというよりも魚の漁獲量のほうが心配

702 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:52:39 ID:jJVdtAq50
>「日本が過半数を確保すれば大災難だ」

おそろしくへたくそな訳だな。

703 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:53:00 ID:sjEsIHDl0
>>663
投票祭りはしてないのか?

704 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:53:32 ID:yAU7+RAJ0
>>689
クジラの増加は、漁獲量減少の原因としてはさほどの事はないんだよ。
これは、トンデモ系の理論。
ちょっと考えれば分かるはずだがね。

それなら、韓国漁船による漁場荒らしの方がよほど問題だ。


705 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:53:35 ID:t+Lq98jf0
>>685
アメリカが日本に牛肉を売りつけるために
鯨をとらせないように画策したんだよ。
食文化程度ってなんだよその認識は
アメリカ様には逆らえませんか?情け無い売国奴が


706 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:54:16 ID:AoEMIIjA0
中国が乱獲して絶滅しそうw

707 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:54:28 ID:fNhMl/SD0
日本は鯨獲れないと近海の小魚全滅するから必死になるしかない。

708 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:55:51 ID:tELtnAz50
不味いのはクジラと称して売られているイルカじゃないか?

脂肪がゴムみたいで食えたもんじゃない。

709 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:56:41 ID:dCVFvZI+0
まあ鯨肉なんて知らないし興味もない世代だからどうでもいい罠

710 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:57:12 ID:UHeKcbzLO
ホエールウォッチングと言う観光スタイルが確立したり、高速船との衝突事故が増えたりするくらい、クジラがいたるところに増えていると言うのに、英公は何を言ってるんだか。
お前らは永遠にBSE牛食ってヨタヨタ歩きしてろ。クジラ食いたい捕らせろっつーても絶対許さんど!


711 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:57:29 ID:U/GgXUBL0
元々はCIAの工作が発端だったんでしょ。ベトナムでのソンミ村虐殺事件
から国際世論を他に向けさせるための。

712 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:58:24 ID:35QJ2FPD0
オーストラリアはかなり厳しい見方をしている。
カンガルー食うなと言いたいが。

713 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:58:35 ID:tbRNZEI10
つい先日、クジラにぶつかって大変なことになった船があったよな。
あれはクジラの増えすぎが原因だろ。

それとも反捕鯨国は、ぶつかったのはクジラじゃないと主張するのか?
それなら国連総会とかで
「日本の事故はクジラとぶつかったんじゃない、×××とぶつかったんだ」
と主張してくれよ。
岩礁とか馬鹿なこと言うなよ?

714 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:59:08 ID:yAU7+RAJ0
>>705
牛肉を売るために捕鯨禁止なんて、わざと言ってるのだろうが
それはあり得ないよw

韓国漁船はクジラ以上の害悪であり、彼らは日本近海で密漁ならびに
乱暴な漁獲行為をおこない、小魚どころか稚魚まで根こそぎに奪ってしまう。
本当に日本の漁業を憂うなら、韓国こそを批判すべきだ。
韓国さまには配慮か? アメリカにはしつこくケチをつけるくせに。


715 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 21:59:15 ID:PNGb1yQH0
仏「日本は残酷な方法で鯨を捕まえている!!」
日「武器輸出大国の貴方に残酷でない武器とは?と問いたい」

なつかしい発言や( ´ー`)フゥー...

716 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:00:26 ID:FHcJ+m1EO
>>663
>>703
一票いれてきた。おまいらも援護射撃たのむ。

717 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:01:31 ID:35QJ2FPD0
科学的な調査を出しても、基地外環境団体はもはやカルト宗教だから、
話が通じない。
一応アピールはすべきだが。


718 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:02:21 ID:PLRaLCme0
>>708
漏れは小学生のときに
家の食卓にでた鯨ベーコンがまったくだめで
それ以来鯨が食べられない時期が長く続いたんだけど
やはりイルカだったのかな・・・。


719 : :2006/04/17(月) 22:02:36 ID:K5ncf8e70
まぁ、イギリスってこんなもんだから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%96%99%E7%90%86


720 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:02:54 ID:yAU7+RAJ0
>>707
大嘘(トンデモ理論)を堂々と書いて恥ずかしくないか?
誰も騙されないよ。

日本近海を本当に守りたいなら、韓国漁船を何とかしないとマズイって。


721 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:04:08 ID:Uetyqj6d0
>>ID:yAU7+RAJ0

韓国を取り締まって、捕鯨を再開すれば文句ありませんね。

なんか、タバコ関連スレに沸く自動車公害論者みたいです。

722 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:04:18 ID:yBD+9Irg0

欧米「鯨の油はランプに使える。肉?イラネ。捨てるよこんなもん。」
日本「鯨油はもちろん、肉その他の部位も活用する。ありがたいものなので神社に祭る。」

欧米「どうやらイエローモンキーはこのヘンテコな肉を食うらしい。捕ってやるから買えよ。開国しろよ。」
日本「自分で捕れるからいらない。開国はする。」

欧米「ヤベ。ちと捕りすぎたか。絶滅しかかってるわ。」
日本「欧米が来たせいで一気に鯨が居なくなってしまった・・・」

欧米「鯨なんかよりもっとうまいものあんぞ。牛やるよ。食えよ。」
日本「牛も食う。魚も食う。鯨も食う。食料の供給先は多様なほうがいい」

反捕鯨国「ジャップ野郎、ムカつくわ。鯨捕るな。魚食うな。牛食え牛。売ってやるよ。」
日本「あんたらの牛ヤバすぎ。脳がスポンジじゃん。買うのやめるわ。オレたち魚も食えるし。」

反捕鯨国 「ファック。鯨は絶滅しかかってる。捕るな。」
日本「むしろ最近は増えている。(オマエラが居なくなったからな。)てか増えすぎて魚が減ってるぞ?」

反捕鯨「じゃ、科学的調査に基づいたデータ出せ」

日本 調査捕鯨実行。
    多くの鯨漁師の無償の労働力提供などによりデータ収集完了。
    「やっぱり鯨増えてる。」

反捕鯨「はぁ?お前らの調査はあてにならん」
     「科学が正しい訳ではない」
     「ていうか、調査とか言って捕鯨するな」


723 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:04:35 ID:7tzmBVPo0
>>713
あの鯨は金属製だから食べれないと思うよ

724 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:04:42 ID:t+Lq98jf0
>>714
嫌韓厨は何を見ても嫌韓に結びつけるということはわかった
おまえの食文化軽視論は袋叩きになってるようだがな

725 : :2006/04/17(月) 22:05:22 ID:K5ncf8e70
>>716
>>703
>>663
とっくに投票している。ってか、これでスレ立てて本格的な祭りにしたいくらいだ。

726 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:05:50 ID:2MUjt+BK0
鯨がぶつかるのも自殺するのも、増えすぎが原因。

727 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:06:17 ID:PLRaLCme0
>>722
わかりやすい説明どうも。
ったくむちゃくちゃだな、反捕鯨国は。

728 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:06:28 ID:FHcJ+m1EO
>>715
愛護「We like whales!」
日本「I like to eat whales!」

729 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:07:36 ID:LWHoNq+00
鯨先月食ったけど、
けっこうウマーだよ。

730 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:08:20 ID:yAU7+RAJ0
>>724
嫌韓ではない。
クジラの増加で小魚が絶滅するというトンデモ理論を否定してるだけ。

そして、日本近海の漁場を本当に憂うなら、クジラ以上に問題にすべきものが
あるだろと、当たり前の指摘をしてるだけ。

嫌韓のレッテル貼りに逃げないで、筋道の通った反論をしてもらいたい。

731 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:08:35 ID:5awVwj4W0
まぁアメリカは捕鯨国だけどなぁw

732 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:10:30 ID:FehY1d+P0
農水省はがんばってるな。俺はあんな環境ホルモンと重金属の塊はくうきしないが
反捕鯨カルトは気に入らないからこの勝負は勝って欲しいな。

733 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:11:32 ID:FHcJ+m1EO
…韓国漁船の違法操業を叩きまくってる人がロシアのカニ乱獲や
深海における欧米各国のホキ乱獲に触れないのはなんでだろう…


これが嫌韓厨とかいうやつか。

734 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:11:36 ID:mjq9KLDN0
日本の食文化はもはや破壊された・・・といっても、どうもたいしたこととも思わない。
くじらが無ければステーキを食べればいいじゃないか、、、
などと言う奴らの言い草には、腹は立つけどその通りに実行してはいる。


735 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:12:47 ID:uxw1kRj00
お前等だって愛護動物の猫や犬食う中国や韓国を野蛮だと見下しているだろ?
欧米にとっちゃクジラやイルカが犬や猫のような愛護動物の対象なんだよ
日本人も勝手だねぇ
クジラ食いたいならせめて韓国、中国の犬食、猫食を馬鹿にするなっての

736 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:13:19 ID:MFwAPlPN0
>>722
日本人は殺した鯨を供養することも忘れていないんだけどね。
各地に鯨塚もあるし、過去帳までつくっている寺もあるくらいだ。
http://www.e-kujira.or.jp/topic/nagato03/nagato03.html

牛馬、かつては鯨も人間に食べられたり使われたりするために
生まれたという発想の方々には理解できないだろうけどね。

737 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:13:40 ID:vQiuvToC0

 民主主義的にやろうや、英国さん


738 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:14:22 ID:yAU7+RAJ0
>>733
韓国人による乱獲と密漁が、断トツで問題だからだ。

この問題から目を背けてはいけないよ。日本の漁業に置いて
本当に問題なのはクジラなんかじゃない。韓国だ。これは本当だ。

739 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:14:30 ID:fNhMl/SD0
>>720
レスthx!

恥ずかしくは無いけど、韓国漁船はそこまで酷いのか。

国土交通大臣をまともな奴に代えて、違法韓国漁船の
撃沈を一般化したいな。

740 : :2006/04/17(月) 22:15:20 ID:K5ncf8e70
>>730
嫌韓だろ?君は。>>685を読み返せ。

まぁ、食文化程度のことで欧米と喧嘩するのを正しいと思う香具師も多いと言うことだよ。
君が鯨を食ったことがないと言う個人的な体験の欠落だけでものを騙るな。

741 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:15:22 ID:ncGkJ+2e0

牛でも食ってろ! チビ!


     ヤンキー


742 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:15:48 ID:FHcJ+m1EO
>>735
少なくとも俺は「そういう食文化もあるんだな」と興味を惹かれこそすれ
批判したことはない。他国のまっとうな文化まで批判するような人にだけはなりたくない。

743 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:17:03 ID:70IJZ8Of0
>>730
まぁここの奴らは結局ナショナリズム発散して終わりだからw


744 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:17:16 ID:HSoZbhRf0
初期の頃は冷凍設備がなかったから、鯨肉を全部塩漬けにしないととても日本まで運べなかった
また鯨を取るのが主に南氷洋の海であったため、赤道を越えなければならず、塩漬けの鯨肉しか知らない世代にとっては
鯨肉はまずかったに違いない。だが冷凍設備を備えた本格的な捕鯨船団が組織され日本は大量に鯨を取り始めた
当時の日本は鯨肉と鯨油どちらも利用してたが、欧米は鯨油目的のために鯨を取り続け、肉は海に捨ててた
だからパーム油等の植物油が大量かつ安価に手に入るようになると採算が取れなくなり鯨を取るのをやめた
日本は国民が摂取するたんぱく質の確保、つまりは食料確保のために鯨を取り続けた。
欧米が金儲けのために鯨を獲っていたのに対し、日本は食糧を確保するために獲っていたのだ
マイナス60度の急速冷凍技術がある現在、鯨肉は当時とは桁違いに味がよくなってるはずだ
連中が反対するのは自分達の商品(牛肉やパーム油)を日本に売り付けるためだ

745 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:17:31 ID:8iiwzufH0
ちなみにIWCの会議ではどんなに科学的根拠に基づいて鯨の数が増えてるという資料を提出しても、
まずその資料を採用するかどうかを多数決で決める。
だから反捕鯨国が議席を半数以上占めていた当事の議会では正論なんて通用しなかった。
アイスランドスタッフがあまりにも政治問題化してしまったIWCに嫌気をさし、
会議が始まると同時に堂々と退席したときには捕鯨推進各国から大拍手が起きたときには威風堂々として結構かっこよかった。


746 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:17:47 ID:whM6oARvO
>>735
支那の屠殺動画を見た事があるか?

曰く
「犬猫はいたぶって恐怖を与えてから屠殺すると美味しくなる」
だそうな

747 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:17:47 ID:uxw1kRj00
日本:生きたままイルカを引きずり回す
http://www.jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

中国:生きたままアライグマの皮を剥がす
http://sapporo.cool.ne.jp/vegetarian/peta/fur.wmv


これに対して中国人は日本人を残酷と思うことはないが
日本人はこの中国人を残酷な民族と罵倒する
どっちかっていうと日本人の方が見苦しいな

748 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:17:48 ID:Fcj4VSUL0
>>730
外交は多面的に動くわけで誰もその他の問題をどうでも良いとは言っていないし
そう思っている政府関係者も居まい。

749 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:17:58 ID:sjEsIHDl0
>>735
俺は否定はしないな。
ただし胎児を食うというのは認められん。

750 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:18:11 ID:2XsXtmc60
牛の屠殺場のビデオでも流してやれ
情に訴える根拠が間違ってる>毛唐

牛は放牧であって鯨は養殖ではないからって減る危険性を訴えるのならまだしも

751 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:18:14 ID:NOziKqhI0
えげれす近海は鯨被害ないのん?

752 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:18:20 ID:cx1rETAW0
2,3年後に欧米で脳みそスカスカのやつらが激増すればいいのに

753 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:18:23 ID:7Ge/Zx4k0
>>730
正論だと思うよ。日本の水産外交って、
東アジアの乱獲国と欧米の保護原理主義国
の狭間で結構厳しい。鯨で負ければ次はマグロ。
鯨で勝つためには東アジアと組んで欧米と戦わ
なければならない。でもそこで最前線に立って
憎しみを一身に買いながら膠着状態を続けてい
るうちに東アジアの漁船にサカナを根こそぎと
られてしまう、という・・・・。

754 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:18:33 ID:yAU7+RAJ0
>>735
普通の日本人は、韓国人の犬食文化を蔑む事はないし、批判もしないよ。
する訳がない。する理由もない。
牛を食べるのも、豚を食べるのも、犬を食べるのも皆同じだ。


755 : :2006/04/17(月) 22:18:36 ID:K5ncf8e70
>>735
見下していることと外圧で食文化を迫害することが同列かと。
犬猫を食べることを外交問題にしない程度の懐の深さは日本にはある。
キリシタン共と違って。

756 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:19:58 ID:uxw1kRj00
つかクジラが増加して生態系崩れるとか言ってる奴は
日本が捕鯨する以前から日本の周りの海の生態系は崩れていたんですかね?w

757 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:20:12 ID:Oj0wf8SP0
>>704
はいはいトンデモトンデモ。

「日本鯨類研究所:鯨類の食物消費量について」
http://www.icrwhale.org/02-A-16.htm
>世界の海洋での鯨類による年間食物消費量は2.8〜5.0億トンであり、
>これは世界の海洋での漁業による生産量(1994年:約8,400万トン)の
>約3〜6倍に相当すると推定された。

トンデモのソースよろ〜

758 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:20:17 ID:oPDvdYAH0
>>735

猫でも犬でも食べればいい。そんなことで韓国を見下したりはしないつもりだ。

759 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:20:48 ID:TileCB1g0
ナチスが共産主義者を弾圧した時、共産主義者でない自分は行動しなかった。
ナチスは次に社会主義者を弾圧した。社会主義者でない自分は抗議しなかった。
ナチスは、学生やユダヤ人に弾圧の輪を広げ、最後に教会を弾圧した。
牧師の自分は立ち上がった。時すでに遅かった。
抗議するのは誰のためではない、自分のためだ。

鯨ぐらい取らなくていいとか言っている奴はよく考えろ。
あいつらの意見を押し付けているだけ。次は鮪、魚一般だぞ。

760 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:21:56 ID:Z9Ci8qdm0
捕鯨ってあれか、ジャイアンの歌か。

761 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:22:07 ID:Uetyqj6d0
>>756
さあ?
捕鯨する前にも他の魚も今と同じように穫っていたんでしょうかね?

762 : :2006/04/17(月) 22:22:19 ID:K5ncf8e70
それとっくにでている>>760

763 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:22:40 ID:Oj0wf8SP0
>>730
そりゃ「絶滅」と勝手に思い込んでるあんたの脳の方がトンデモだ罠。
正しくは「減少」なんだが。

764 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:22:43 ID:POetqfrA0

イギリス人には、サルが鯨を食うという事自体、理解できないんだよw


765 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:23:02 ID:Pruo5lXMO
>>735
犬食については別に馬鹿にする気はないよ。
嫌韓だけど犬食ったことあるし。

766 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:23:09 ID:7tzmBVPo0
>>746
それは南朝の理論だな
出来るだけ恐怖を与えて全身にアドレナリンが回った方が肉が引き締まって美味しいらしい

767 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:23:11 ID:Z/viiyyY0
> 血しぶきを上げる鯨の写真を掲載


( ´_ゝ`) 野蛮だな・・・

768 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:23:41 ID:RPsJyMufO
>>756
崩れたのは欧米が鯨油のために乱獲したから

769 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:23:56 ID:2MUjt+BK0
>>730
人間は1年間に自分の体重の数倍の食料を食っている。
仮に鯨が小食だと仮定して、1年間に自分の体重分程度を食べていると
仮定すると、1頭で約10トン。
数百万頭いると仮定すると、約数千万トン。
人類全員が1人当り年間0.01トンの鯨を食べていると仮定して、数十億人
で数千万トン。

魚にとって鯨は人間と同じぐらいの脅威のようだ。

770 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:24:43 ID:0nbRQlw8O
テキサス(ブッシュの出身地)のフードメジャー(大半がユダヤ資本)
が育てた牛を食わせるために魚を禁止しようとしているって本当?

771 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:24:50 ID:4zke7KfR0
BSイギリス放送でテムズ川にクジラが迷い込んだニュースをやってたんですよ。
ホントに心配そうにクジラの安否を心配してた。
対照的にアフリカの虐殺や餓死の報道はホント淡々としてた。

有色人種の数万人の命はイギリス的にはクジラ一匹以下らしい。

772 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:24:54 ID:J+P9Cs460
わははは、肝油食いまくって鼻血出してやるわ

773 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:25:03 ID:OLyFSmXx0
>>722
迂闊にも笑ってしまったww

774 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:25:19 ID:TJKTxQyt0
アーメンは皆んな牛食って脳味噌がスポンジになって市ね。

775 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:26:00 ID:PLRaLCme0
>>735
食文化としてそれらを見下したりはしない。
もし非難する事があるとすれば
「より残酷で苦痛な殺し方をすればするほど
肉がうまくなる」という非科学的な言い伝えに基づいた
韓国での食肉犬の殺し方ぐらいだろう。

776 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:26:32 ID:uxw1kRj00
>>774
ジャップは皆んな鯨食って水銀中毒になって市ね。

777 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:26:58 ID:2XsXtmc60
>>757
そこは捕鯨側だよ

そういう資料を提示するから毛唐が「都合のいい資料に基づいてるだけじゃん」ってつっこんで
こっちも「おまえらだってそうだろ!」みたいなやりあいになってるのが現状

778 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:27:15 ID:zuanlZAS0
>>756貴方グリンピース?

779 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:27:28 ID:Oj0wf8SP0
>>756
鯨類の捕食量と人類の漁獲量のバランスの問題だろうが。
まぁ人類が魚を食わなければ丸く収まると思っているんだろうけどなw

780 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:27:37 ID:GvGOCElc0
>>776

お前は何食べてんだよ?

781 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:28:23 ID:w/njM93q0
中国が捕鯨始めたらクジラがマジで絶滅しそうだ…
13億人の胃袋は底なし沼だからな。

782 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:28:27 ID:yAU7+RAJ0
人間がクジラを乱獲できるまでになったのは、ほんの150年前。
クジラの増加で小魚が激減するなら、もうとっくに絶滅してる。

783 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2006/04/17(月) 22:28:34 ID:ka4ZMwwU0
そういや、We eat whale!!!! とかこないだの会議で言ってた神役人はどうなったんだろ?
だれか動画持ってないっすか?

784 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:28:38 ID:jh+qUZri0
報道紙というよりアジビラって感じだな。
何で欧米人ってクジラが絡むと冷静じゃいられなくなるの?

785 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:28:53 ID:whM6oARvO
>>766
ちなみに犬食自体は容認だ
ウサギはカワイイが肉も旨いから食う
コレと同じ

ただし愛玩用(ペット)として飼われているものまで食いたいとは思わんが

786 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:29:41 ID:2XsXtmc60
鯨が養殖できれば、何も文句を言われる筋合いはない

そもそも、大航海時代以降、毛皮や肉やらで動物どころか
行った先の人間まで絶滅させてきた毛唐になんでそんなこといわれにゃならんって感じなんだがな

787 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:30:05 ID:4zke7KfR0
だいたいIWCはクジラを資源と考えて、絶滅しないように捕鯨する事を話し合う組織なんだがな。
OPECみたいなものなのに、いつの間にか動物愛護団体みたいになってるし。
緑豆なんかが参加してる事自体おかしい。

788 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:30:30 ID:Oj0wf8SP0
>>777
だから、反捕鯨側が「毛等の都合の良い資料」を持って来れば、少しはましな議論の材料になるだろうと思う訳だが。

789 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:31:37 ID:YrzokTvM0
>>788

資料なんざあるわけがない。
現在調査捕鯨が行われているのは日本だけなのだから。


790 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:33:04 ID:3XBLU0gmO
しかし、日本は捕鯨になったら果敢にたたかうね。
他でももっと頑張って欲しい。

791 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:33:42 ID:PpdgGb6iO
設立意義を見失った組織なんて脱退しちゃえよ
多数派工作なんてナンセンスだ

792 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:34:43 ID:Oj0wf8SP0
>>789
だろ?
なのに日本の調査結果を「トンデモ」呼ばわりする奴が居るんだよ。
書き方が下手だったせいか俺まで眷属扱いされちゃったみたいだけど、俺はクジラ喰いだってばw

793 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:35:03 ID:2MUjt+BK0
BSEの牛より、鯨を食いたい。

794 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:35:29 ID:Fcj4VSUL0
>>782
人類全体の漁獲高もたかが知れている。

795 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:35:32 ID:GvGOCElc0
国際反捕鯨委員会に名前変えろよ。

796 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:35:58 ID:S96m5A+n0
キリスト教徒は飯の前にお祈りをする。これは神に対する感謝である。
キリスト教徒にしてみれば、牛や豚は人間の食用に神が創ったもので、
これを食べるのになんら抵抗はない。しかし鯨は神が食用として創った
ものではないので食べることは野蛮だと考える。所詮この程度のものだ。
知能がどうとか、痛みを感じるのどうのは関係ない。偉大なる神の意思
に反する行為をしている者がこの世に存在していることが許せないのだ。
結局、キリスト教徒の価値観を異教徒に押し付けて満足したいだけだ。
現にそうやってインディアンなどの先住民をブッ殺してきたじゃないか。

797 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:36:19 ID:JaI4Ia5f0
鯨なんてどーでもいけどよー、
牛の肉食う奴が、ごちゃごちゃ言うな。

798 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:36:54 ID:2XsXtmc60
>>789
そういうことだよね
だから材料のない毛唐は「かわいそう」なんてクソ材料で押してくる
ならこっちは何をすべきか

まず、過去の世界で絶滅した動物を調べ上げ、それらの原因のなかで
毛唐どもの乱獲によった物を列挙し、あの長い鼻っ面の前に叩きつけてやる
「冒険者」をうたった銃を肩に担いだヒゲオヤジどもの白黒写真
その数に驚くよ?

その上で、牛、豚、鶏の屠殺ビデオ上映、そのつぎにニコニコ笑いながら
ステーキに舌鼓をうつ毛唐どものファミリーシーンと
「欧米人一般の肉食量は日本人の○倍であり、その歴史は・・」のテロップ
これだね

799 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:37:05 ID:TileCB1g0
捕鯨しないことによる問題があるとすれば、魚が減ってしまうのも確かに問題だが
世間的にはミンクくじらが増えすぎることで最大種シロナガスクジラがピンチになっている
ことを訴えたほうがいいんでないか。

800 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:37:17 ID:nrIcTZ7z0
>>787
だいたい、増えすぎた鯨のせいで、マグロなどの大型回遊魚が
生態系を侵食されて、絶滅に瀕しているぞ。

801 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:38:34 ID:YrzokTvM0
>>790

頑張っているのは水産庁のみ
第一小泉首相が米国のポチじゃん。

>>792

日本の調査結果はIWC科学委員会で認められており。
推定頭数から捕獲できる頭数も決められているのに。
IWCで蹴られている状況が続いている。


802 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:39:14 ID:qzCuty8R0
お前らはチョンを散々犬食い民族って馬鹿にしてただろ
白人様のありがたい文明の言葉を聞いとけw

803 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:39:18 ID:uxw1kRj00
つか魚なんて鯨が食う量<<<<<<<<<自然繁殖する量なんだけどな
考えても見ろよ、
人間が象や虎やライオンみたいな大型動物を絶滅させることなんて簡単だろうけど
ネズミと言った小型の繁殖力の高い生き物は絶滅どころか減少させるのすら困難なんだぜ
鯨ごときが魚を減少させるほど生態系に影響なんて与えるかよ
それなら人間が捕鯨する前に魚なんてとっくに絶滅してるぜ(ちなみに鯨は人類が生まれる前から海にいました)

804 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:39:18 ID:Z3UkaHbs0
つい最近まで「生魚食うなんて日本人は野蛮ww」とか行ってたクセに
刺身の旨さに目覚めるや否や、「ヘルシーヘルシー」言い出すやつらだからな・

805 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:40:10 ID:7tzmBVPo0
>>784
食べ物が絡むと冷静じゃいられなくなる日本と似た様なもんだと思う

食べ物>拉致>>竹島尖閣諸島>>>>>北方領土
位じゃない?

806 : :2006/04/17(月) 22:40:49 ID:K5ncf8e70
牛肉の米国からの輸入禁止を頑張っている農水省も、一応頑張っていると言ってあげてくれ。
それ以外はあれだが。

807 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:40:49 ID:sjEsIHDl0
>>798
それflashにして公開したら保護団体はどう反応するのか気になる。

808 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:41:51 ID:uxw1kRj00
>>800
へ?人間が捕鯨する以前(つか何万年も前から)から海にはクジラがいたのに?
今になってマグロが絶滅の危機?
捕鯨派は捏造するのが好きやねぇ

809 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:41:56 ID:flLnwOla0
>>802
チョンは人間じゃないから話が違うよ

810 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:41:59 ID:Z3UkaHbs0
>>802
朝鮮人の食文化にケチ付けるつもりはないが。
そもそもあいつらの文化に興味は無いし。

でも、やつらの犬食いが問題なのは「苦痛を与えて殺すほど、肉に旨味が出る」
と信じて、事実そう痛めつけながら犬を殺しているところにある。

811 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:42:18 ID:TileCB1g0
>>798
タスマニアの原住民を「キツネがいないから変わりに狩猟対象にした」
とかいう想像もつかない理由で全滅させた件もよろしく。

812 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:43:07 ID:whM6oARvO
鯨のせいで魚介類の数が云々…とか

 正 直 ど う で も い い 

鯨肉を食わせろ鯨肉を

813 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:43:36 ID:Jr8JMPQ40
>>784
日本における従軍慰安婦とか、戦争責任とかと同じだから。
通常のリベラルよりも更に左に行った極端なリベラルの社会運動の代表が
animal rights, 同性愛者の権利。

鯨もターゲットだが、もっと広く動物殺すな、つまり肉食うな、毛皮着るな
と必死に運動してる。狂信的なところも日本の従軍慰安婦な人と同じ。

814 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:43:38 ID:Oj0wf8SP0
>>802
メソポタミア、エジプト、インダス、黄河・・・あれ、白人様は何処に在らせられる?w

815 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:44:12 ID:uxw1kRj00
お前等ってなんでBSE肉は危険だから食いたくないって言ってるのに
海の生き物で最も生態濃縮されたクジラは食いたがるの?

816 : :2006/04/17(月) 22:44:40 ID:K5ncf8e70
いたぶって殺して犬を食うチョンに対してだって外圧かけたこと無い罠。
大体、今でも食っているだろうが。

そんな事より誰か>>798の提案したFlssh作って神になれ。

817 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:44:40 ID:0fxmjG+80
血しぶきを上げるアメリカ牛の写真を掲載しる!!


818 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:44:50 ID:uTCQYq940
>>805
これ思い出したよ



中国  「日本を本気で怒らせてみたいが難しい。潜水艦で領海に入っても怒らない」
韓国  「独島を占拠しても怒らない・・・」
ロシア 「北方領土を返さなくても怒らないし・・・」
中国  「反日デモを起こしたしODAを他国に横流した。
      核ミサイルの照準もあわせているんだが、全く日本は怒らない。」
北朝鮮 「なら、ウリが核ミサイルを日本に撃ってみようか?」
米国  「それ、もうおれがやった」


5カ国  「一体どうすれば‥」
中韓  「俺たちは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、
       俺らの国の国民にビザ免除に動いてくれてるし‥」
北露  「なんだそれ・・・・‥」


米国  「あ、そういえば、愛知万博が弁当持込不可にしたら、
     日本国民が激怒したと聞いたな‥首相まで出てくる騒ぎになったとか‥」

その他 「な、なんだってー!!!!!」


819 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:45:44 ID:70IJZ8Of0
>>800
いや、さすがにマグロの減少は日本人のせいだろ!?ww

820 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:45:48 ID:KFPo9lEs0
>>802
日本では徳川綱吉が生類哀れみの令でその悪習を辞めさせ、完全に人間の友となった。
鯨は食文化のある日本を鯨油欲しさに乱獲しまくってた欧米が野蛮視してるだけ。

821 :33:2006/04/17(月) 22:46:04 ID:tcZVCOXC0
俺は田代まさしを「ネ申」と呼び、
石原慎太郎を「閣下」と呼び、

小松正之を「親分さん」と呼ぶ。

822 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:46:16 ID:GvGOCElc0
>>808

わかったから、お前は何を普段食べてるんだ??

823 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:46:19 ID:2MUjt+BK0
今のミンク鯨は、日本の団塊の世代のようなものだから、次の世代から
減少に転じるとは思う。

824 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:46:36 ID:+NC1wDbv0
鯨食べたことあるけど、魚ってよりは肉のイメージ。

825 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:46:56 ID:HSoZbhRf0
>>824
そりゃ哺乳類だからな

826 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:47:17 ID:uxw1kRj00
>>822
マック

827 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:47:32 ID:FHcJ+m1EO
人より鯨の歴史が古いから生態系への影響云々言ってる人は、
杉林もほっておけば数十年で奥山みたくなると思ってる気がする…


いや、何となくだけど。

828 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:47:47 ID:8iiwzufH0
>>803
鯨と一言でくくっても、繁殖力の弱いシロナガスクジラもいれば繁殖力の強いミンククジラもいます。
人類全体の捕食と一言でくくっても、持続的に水産資源を取れるように海を守り且つ山に植林をする日本の漁業組合もあれば、
鮮人や支那人のように後先を考えず根こそぎ漁場を搾取する民族もいる。

829 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:47:54 ID:IFMKKUsb0
凄いキチガイが暴れてるな

科学的根拠を一切示さずに思いこみだけで喋り倒してるw
環境保護団体さまがお越しか?

830 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:48:32 ID:T+Eloczn0
おおすげえw
しかし当たり前の話だよ。科学的根拠なんてない感情論で文句言ってるんだもの。
あほかと。

しかし小松さん凄いな。
日本で数少ない国際レベルでの官僚。
海外で恐れられてるほどだものなあ。
はー、でも勝ったんだなぁ。すげー。

831 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:48:55 ID:lxK9cOxz0
>>815
プリオンが海で濃縮されてるとは初耳だな。

832 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:50:04 ID:QswV1me30
>>18
酢鯨って酢豚の要領で作ればいいのかな?
かなり旨そうだと思ってしまった。

833 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:50:21 ID:uxw1kRj00
>>828
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060417/eve_____sya_____002.shtml
どこがだよバカ
もういいかげん狩猟なんて時代遅れなことするなよなったく・・・

834 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:50:22 ID:tcZVCOXC0
>>821の名前欄の33は間違いです。このスレの33さん、ごめんなさい。

835 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:50:24 ID:TileCB1g0
>>823
いやーどうかな、成熟年齢の若年化も進んでいるし、もともとシロナガスなんかは
進化の行き止まり臭いから、このままミンクの天下に進むんじゃないかなぁ

836 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:50:32 ID:T+Eloczn0
小松さん言ってもわからんわなw
小松正之。誉めてあげてくれ。
これはこの人の力で勝ち取った勝利のようなもんだ。

837 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:50:48 ID:FCzFMcNd0
グリンピースの団体会員は、
グリンピースだって、必死に成長しているんだから、
そうやって生きている植物を食べるなんて、非道だ。
水だけで生活するべきだ。

838 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:51:04 ID:GvGOCElc0
>>826

牛のミンチは何とも思わずに食べてるのか・・・

839 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:51:12 ID:UdQmiPDp0
まあ、イギリス人には今でも我々有色人種は人間以下の動物扱いなんですわ。
でも、有色人種を人間扱いしなきゃならないご時世、有色人種が人間なら
動物だって人間だ、と言うのが彼らの主張でしょう。

840 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:51:30 ID:LvjZ+Bha0
反対派の連中を全頭検査してくれ
発病してるぞ

841 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:52:14 ID:Oj0wf8SP0
>>815
とりあえず、>>326の調査結果を見てくれマイカ?

842 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:52:19 ID:siKLZ0520
調査捕鯨で獲ってきた直後と思われる血色も鮮やかなクジラの肉は本当にうまかった
スーパーでどす黒くなってるクジラを見てそれと判断するなかれ

そういう新鮮なクジラって海沿いの街でしか見れないのか?

843 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:53:46 ID:uxw1kRj00
>>831
生態濃縮ぐらい調べて来なさい厨房君♪

>>839
牛は元々牧場で人間に優雅な生活をさせて暮らさせてもらった牛さんが
恩返しとして人間の食料となるものなんですよ
自然に暮らして生きているクジラを残忍な方法で追い詰めて殺す捕鯨と一緒にしないでくださる?

844 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:53:49 ID:IFMKKUsb0
>>833
マグロ漁に日本以外が大量に乗り出してきてから資源の減少が目立っているのだが

まあ民主党系列の東京新聞はそんなこと一切書かずにあたかも日本だけのせいに見せるけどね。

845 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:54:09 ID:ptg0dYC30
>>833

狩猟をやってから言ったほうがいいと思うよ。

846 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:54:17 ID:lxK9cOxz0
>>842
調査捕鯨船の中の人と仲良くなればおけ

847 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:54:30 ID:Oj0wf8SP0
>>837
ただ生きているだけでも免疫系が体内に侵入して来た微生物を殺すので(ry

848 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:56:13 ID:GvGOCElc0
>>843

> 牛は元々牧場で人間に優雅な生活をさせて暮らさせてもらった牛さんが
> 恩返しとして人間の食料となるものなんですよ

牛に聞いたのかよ??

849 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:56:22 ID:+QtmWTsL0
鯨ってぶっちゃけかわいくないよね。
牛のほうがまだかわいいよ。

850 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:56:24 ID:YrzokTvM0
>>844

あんな〜。
その日本以外が獲ったマグロがどこに行っているかといえばやっぱり日本なんだけどさ?
違法操業しているとわかっていても買っている卸があるんだよ。

851 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:57:05 ID:LAeGwmNl0
牛や豚が殺されて血しぶき上げてる写真も1面に載せろよ

852 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:57:22 ID:E+9cCErW0
日本人って魚の活け造りが旨いって言う民族だもんな。
欧米人からするとアジア人はみんな蛮人に見えるのかな。


853 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:57:25 ID:uxw1kRj00
>>849
どうみてもカワイイ
あのニッコリと笑っているような口が特に


854 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:58:18 ID:kBu0qIROO
鯨ずいぶん食べてないな。
鯨缶売ってないし。唐揚げなんて一生食えないのかな

855 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:58:27 ID:lxK9cOxz0
>>843
だから海の生態濃縮とBSEがなんの関係が有るんだよぉ

856 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:58:40 ID:2MUjt+BK0
牛は殺される直前まで、人間を召使だと思っていると思う。

857 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:58:49 ID:H/7nzBur0
イギリス人ってBSE汚染の牛肉食いすぎて脳みそ腐ってるね。

858 : :2006/04/17(月) 22:58:59 ID:K5ncf8e70
一緒に暮らして良い餌をくれてた人間にある日突然裏切られて殺された牛さん
大自然の中で生きて、闘って負けた鯨さん

食べられるまでの過程は大きく違いますね。確かに。

と、付き合ってDQNなレスでもしておくか。

859 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:59:00 ID:NTfYeClW0
みんな鯨の料理、何が好き?
ちなみに俺はハリハリ鍋。

860 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 22:59:32 ID:J+P9Cs460
まー、正直鯨が美味いとは思わんけど、
欧米に食うなと言われたらうるせーばーかー食いまくってやるわって思うよな。

861 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:00:05 ID:uxw1kRj00
>>854
そんなに鯨食いたいなら密猟すれば?
まぁばれたら全世界のマスコミに晒されるけんなw
それが嫌なら黙って鯨食うなバーカ

862 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:00:17 ID:PLRaLCme0
>>859
大和煮(苦笑
いや、他のものも食べたいんだけど。

863 : :2006/04/17(月) 23:00:28 ID:K5ncf8e70
野蛮人扱いで結構ですから。お互いそう思っているだけですから。気にしないでください。

864 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:00:56 ID:sjEsIHDl0
>>854
渋谷の鯨屋はまだやってるのかしら?
東京だったら行ってみたら?

865 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:01:25 ID:CjQD8fRc0
大和煮がいい

866 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:01:34 ID:/TBMWVVz0
この時期にこの記事が出た背景を詮索しよう。

867 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:01:34 ID:qzCuty8R0
じゃ、 毎度おなじみの台詞を

「キツネを遊びで撃ち殺したり、犬にかみ殺させて遊ぶのはイインカイ!」

868 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:01:44 ID:gApPlnEs0
>>843
>>808で言う何万年とか関係ねぇな。

人間と鯨が競って魚を捕ってるからダロw

869 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:01:55 ID:IFMKKUsb0
>>850
売春してる奴が悪いか買春してる奴が悪いかだな

>>861
密漁もしてなければ黙って食べても居ません
調査捕鯨の残りを堂々と食べつつ語ってますが何か?w

870 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:02:28 ID:uxw1kRj00
>>867
キツネ狩りなんていつの話のこと言ってるんだよ

871 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:02:41 ID:NTfYeClW0
>>862
大和煮もいいよね。
缶詰しか食った事無いけど・・・。

872 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:02:42 ID:FHcJ+m1EO
>>859
たまり醤油にほんの少しダシを入れて、生姜もおろして。赤身の刺身にちょいとつける。

あと、先日香草焼きにしてみた。ウママー

873 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:03:43 ID:PLRaLCme0
>>871
いや、実は漏れも缶詰だけです(苦笑

874 : :2006/04/17(月) 23:04:23 ID:K5ncf8e70
港の近くのスーパーでは調査捕鯨で取れた物が食えますよ。一度買われたらいかがですか?
>>861

875 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:04:24 ID:yAU7+RAJ0
すでに事実上消滅した食文化に拘る意味はあるのか?

竹島の占領、韓国漁船の密漁&乱獲、韓国人の密入国、在日コリアン犯罪、
特別永住権と優遇税制などを黙認してきたように、反捕鯨も認めていいだろう。

問題にすべき対象を明らかに間違えてる。
必死になるべき対象を明らかに間違えてる。
捕鯨に拘り欧米との関係を悪化させて、一番喜んでるのは誰だ?
日本人ではない。

876 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:04:35 ID:uxw1kRj00
>>868
じゃあどうしても魚減少するからって捕鯨したければ
日本人と鯨を平等に殺すべきだな

あとお前等鯨の食い方とか聞いてると不快だし
スレ違いだからどっかへ去れ死ね

877 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:04:57 ID:DLe4xsIi0
アングロサクソンの屁理屈に負けるな。
そしてみんなで鯨を食そう。

878 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:05:03 ID:gApPlnEs0
>>1
つ〜か反対派がやったことを真似て何で非難するんだろ〜な、この馬鹿共はw

879 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:05:23 ID:VQKj6tAs0
農林水産省と防衛庁の両外交部を合併して新外務省を
現外務省は取り潰しという事でひとつよろしく

880 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:05:27 ID:70IJZ8Of0
>>844
日本人に売るために獲ってるんですけど・・・

881 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:05:32 ID:IFMKKUsb0
>>875
消滅していませんので前提条件が間違っています。よって以下のダラダラは全て無意味な駄文。

882 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:05:46 ID:Oj0wf8SP0
>>859
普通に刺身、あと味噌漬けにして焼いたのもウマー

883 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:05:49 ID:J3kSMdtM0
捕鯨そのものを否定する国が
なんで”IWC”にいるんだよ。
資源管理が本来の目的だろ?

自国文化の押しつけいいかげんにしろ!!
英国、ほんっとに傲慢だ!!

884 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:05:55 ID:2XsXtmc60
鯨がうまいかまずいかなんて問題じゃないんだよ>鯨はマズイ派
食文化の一端を「一方的に、なんの関係もない奴らに、黄色人種差別の道具として」
制限されることに憤りを覚えるのであって

たとえば日本人しか食わないと言われてる「ごぼう」
めちゃくちゃうまいわけでもないけど、キンピラの舌触りは最高
なくなったら寂しいだろ、そういうことよ

885 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:06:11 ID:ayrT8ioHO
>>864>>854

鯨屋のテンプラうまかった。10年以上前だけど。

886 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:06:13 ID:PQJrgtEPO
>>854
いまだと結構居酒屋でたべれるよ。
ベーコンと冷凍赤身だけど。

887 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:06:17 ID:GI2Q11CE0
>>876
クジラのために日本人を殺すと?
へ〜、たいした人格者だねぇw


888 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:06:29 ID:NTfYeClW0
>>872
刺身は食べた事ないんだよね。
一度食べてみたいけど。

和歌山の太地町にくじら浜公園っていう大きな公園があって、その中には捕鯨
博物館とかもあって、捕鯨の歴史とか文化を学べる。その公園内にも鯨料理の
お店があったけど、刺身は見なかったような気がするな・・・。


889 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:07:03 ID:uxw1kRj00
>>877
捕鯨反対してるのアングロ・サクソンだけだと思っているバカ発見
ついでに言うとイギリスは別に鯨だけが特別ってわけでもなく
馬やトナカイや犬や猫を食うことにも一応反対してるよ
捕鯨ほど目立たないだけで

890 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:07:07 ID:Oj0wf8SP0
>>876
殺すんならちゃんと喰えよ、亜中国人w

891 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:07:15 ID:gApPlnEs0
>>876
お。殺人予告。
お前さん、核燃料輸送船に体当たりする自然保護団体と同類だな。

後先考えないで何が自然保護だかw

892 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:07:28 ID:+QtmWTsL0
>>876
日本人の変わりに中国人や韓国人でも良い?

893 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:07:55 ID:Xn026VvZ0
これで大事な漁業資源が鯨によって喰い散らかされる数量が少しは減るかな?
水産庁はがんばって欲しいね。絶対に欧米の奴らに負けちゃダメだ

894 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:08:17 ID:kg6bGhGK0
>>876
殺しても油だけ絞って捨てちゃダメだよ

895 :You Give Love A Bad Name :2006/04/17(月) 23:08:35 ID:ofeaWFHC0
You Give Love A Bad Name

896 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:09:05 ID:8iiwzufH0
>>833
http://kohiyama.wem.sfc.keio.ac.jp/system/multimedia/1-1/nettaiurin.htm

狩猟をやめれば環境が良くなるって言うのはダウト。
ちなみにマグロに関しては日本の消費量が世界で圧倒的に多い。
日本の漁業関係者は近海はもちろん、遠洋マグロ漁に関してもその国が決めた漁獲量を遵守して取っています。
しかしながらマグロが日本で高額で引き取られると目をつけた他国の漁師たちが違法操業をしているのが事実。
例えばスペインでは日本の漁師がスペインと取り決めて設置した網をスペインの漁師が盗んでいくと言う事実があります。
台湾の漁師たちが日本海域まで入ってきて違法にマグロを取っているという事実もあります。
(マグロは赤いルビーとまで言われている)

もちろんそれは日本へ高額に輸出するために取るのですが、ここで言いたいのは日本の漁業関係者が乱獲しているのではなく、
日本の商社が出所の不透明なマグロに手を出してまで日本に輸入することが問題なのです。
本来マグロは安く食べれるものでもないのですが、
マグロと言いカニ(北朝鮮)と言い...etc、
商社こそがこの問題における日本の国際外交での発言力を貶める原因だと思うのですが。

897 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:09:10 ID:YrzokTvM0
>>893

水産庁が頑張っているのだけど。
売国外務省が「米国様〜」ということで妨害しているし
なにより小泉首相が米国のポチ

898 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:09:19 ID:SexVXbiu0
俺は鯨肉嫌いだが、友人の米国人は、鯨は美味しい大好きだと言ってる。
その米国人は、グリーンピースの会員でもある。

グリーンピースも結構いい加減でさる。

899 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:09:43 ID:pdr0KlW10
じゃぁまず>>876から血祭りに

900 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:09:44 ID:GvGOCElc0
>>876

> 日本人と鯨を平等に殺すべきだな

牛と欧米人を平等に殺すならな

901 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:09:58 ID:uxw1kRj00
>>888
鯨博物館って鯨の脳みそとかを標本にしているあの残酷なところか
俺はくじらの町太地で生まれたからこそ捕鯨には反対なのに
お前は何様だよまったく
イルカが血まみれで苦しませられながら殺されながら捕まえられるとこ見たことないから
お前等は捕鯨だのイルカだの言えるんだよ

902 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:10:12 ID:gApPlnEs0
>>889
>捕鯨反対してるのアングロ・サクソンだけだと思っている
同意。

アングロサクソンに金貰って反対してる国もいっぱいいるからな。

903 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:10:47 ID:LRbxsOW70
外務省に小松さんのような人がいればorz

904 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:10:56 ID:NTfYeClW0
ハリハリ鍋も大和煮も好きだが、おでんに入ってたコロは嫌いだった。

905 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:11:24 ID:V1LEUFs/0
外務省は相手の国から褒められる事が全ての省だもんな
日本の愚民から褒められても嬉しくもなんともないし
けど農林水産庁は守るべき利益がハッキリしてるから、
嫌がらせ的で高度な外交も出来るんなぁ 

906 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:11:31 ID:kEMs2iHS0
小松親分がんがれ

907 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:11:39 ID:1AhfJdpl0
俺、田舎に住んでて牛やブタの畜産を目撃してるけど、かなり、きついでえ。
生まれた時から狭くて暗い、ウンコまみれの収容所暮らし、親とは生き別れ、死に別れ、
野山での疾走もセクースも太陽のまぶしさも知らず、毎日、同じエサを食い、
時期がくると処刑場へ引き出されて、殺されて、バラバラにされるんだもんね。
あと、オスは、子供の時にチンチン切られちゃう。見ているだけで、痛そう。

まだ、捕鯨の方がマシかもしんない。

908 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:11:50 ID:GvGOCElc0
>>889

> 馬やトナカイや犬や猫を食うことにも一応反対してるよ

なんで牛と羊はいいんだよ?
都合のいい動物だけだろーが、ぼけ


909 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:12:42 ID:8iiwzufH0
>>904
あれは確かに美味しくないが、おでんに入れるとダシが全然変わってくる。
鰹節や昆布感覚に思えばいいよ。

910 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:12:55 ID:ofeaWFHC0
できそこないのムラートb199erも批判してる

911 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:12:56 ID:iVabHA6G0
これはすごい

912 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:13:20 ID:SOJoHx4E0
無理にクジラ食べたくないんだけど

913 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:13:39 ID:gApPlnEs0
>>901
血まみれで苦しませられながら殺されながら捕まえられるとこを喧伝する奴らが
金儲けでやってるのを見たことないから
お前等は反捕鯨だの自然保護だの言えるんだよ


914 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:13:40 ID:NTfYeClW0
くじら浜公園で捕鯨文化を勉強&くじら料理に舌鼓をうつOFFをやろうぜ。

915 :872:2006/04/17(月) 23:13:40 ID:FHcJ+m1EO
>>888
和歌山の出身なのでよく知ってます。白浜のとれとれ市場っていう観光市場に
安いときだと100g500円前後で、刺身用の赤身売ってる。
和歌山北部でも700円台くらいか。今は京都で学生やってるが、
バイト代入ったら鯨の刺身で一杯やるのが毎月のひそかな楽しみ。

916 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:13:51 ID:uxw1kRj00
>>900
牛は人間の管理化のもと生態系から外され家畜化したものを食料としているのです。

>>902
はいはい見苦しい陰謀論ですか

>>907
欧米じゃ今じゃ工場で家畜を飼育するのは少数派となっています
今は牧場で自然と食料豊かな天国のような土地で暮らさせた後
感謝して食料にさせてもらっているのです。
まぁ動物に対する慈悲がない日本じゃ未だ工場で飼育しているのが大半でしょうが
君の話聞いてるとかなりの非人道的飼育のようですな

917 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:14:08 ID:2XsXtmc60
>>901
おまえさ、16回も書き込んでて、なんでいまごろ「太地町生まれ」よ?

何小学校出た?言ってみ、
言ったが最後、いろいろ追究させてもらうけど

918 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:14:35 ID:LGsKXcrR0
>>896
ルビーって赤いんじゃ?

919 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:14:35 ID:snXR7Nar0
>>1
もともとクジラを絶滅寸前に追い込んだのは白人なんで・・・
どのツラ下げて日本批判してるのか聞いてみたいですねwww

920 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:14:50 ID:Fcj4VSUL0
食料供給の効率性を考えるのなら
牛の生産を止めて穀物中心の食事に切り替え
海から絶滅しない程度に魚や鯨を採るのがベストだろう。

921 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:15:41 ID:NTfYeClW0
>>915
くじらの刺身で一杯か・・・。
焼酎と合いそうだよねw

922 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:15:47 ID:GI2Q11CE0
>>920
まずは中国人の殲滅からじゃね?

923 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:15:48 ID:q4VIKPn30
鯨はそれほど好きじゃないが、こいつらが騒ぐと食いたくなるなw

924 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:16:17 ID:+QtmWTsL0
>>918
彼は海のルビーと言いたかったのでしょう。

925 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:16:18 ID:IFMKKUsb0
>>889
捕鯨以外に反対があるのは馬やトナカイや犬や猫だけと思っているバカ発見
イギリスでもアジアでも牛やら豚やら動物全てを食うことに反対してる人々も居るよ、
捕鯨反対ほど目立たないだけで

世界全てが彼らの基準に従って菜食主義になればいいんじゃない?w

926 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:16:25 ID:hiwTmN2p0
>870
あれ?イギリスじゃ現役じゃなかったっけ。もう禁止されたのか?

927 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:16:35 ID:kg6bGhGK0
>>916
牛だって牛の生涯を楽しむために生まれたんだよ。
人が勝手に家畜扱いする権利なんて無い。

928 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:16:52 ID:gApPlnEs0
>>916
陰謀論も何も、反捕鯨派がIWCで勢力拡大した原因そのものだろw

つ〜かさ、加盟国出身でもない自然保護団体の人間がIWC議場で発言する方が異常。

929 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:17:03 ID:Oj0wf8SP0
>>916
前もって慈悲さえ与えておけば、後は殺そうが喰おうが自由に出来るのが「人道的」の定義か・・・w

930 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:17:19 ID:n8L9DUHS0
>>916

殺される牛にとっては一緒じゃね?

>>901

牛の屠殺見た事ある?

931 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:17:36 ID:8iiwzufH0
>>918
>>924
間違えました!スマソ。

932 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:18:19 ID:lxK9cOxz0
>>916
> 感謝して食料にさせてもらっているのです。

鯨にだって感謝してるぞ。
鯨油取るためだけに殺した欧米人とは違って。

933 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:18:51 ID:XYaTPXJg0
ミンククジラの握り超うめえ。
牛肉とマグロの中間みたいな食感で、さっと炙った身に紅葉おろしとポン酢で食うと超うめえ。

934 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:19:07 ID:ERNKdzRV0
食物連鎖の頂点に立つのが人間なんだから、捕鯨なんて当たり前だろ

935 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:19:17 ID:uxw1kRj00
>>917
小学校からは転校したから知らん
幼児の頃のあの残酷な殺戮は忘れられんけどな

>>927
君はもう愛護動物と野生動物と家畜動物を全部一緒にしててください
呆れますなまったく

936 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:19:41 ID:n8L9DUHS0
どっかに牛の屠殺映像なかったっけ?
牛に天国を与えてるとカンチガイしてるヤツに見せたい。

937 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:19:47 ID:PQJrgtEPO
末尾00の頑張ってる人は逆工作なのかもw
もっと盛り上げてー

938 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:20:23 ID:IFMKKUsb0
>>934
平等に食わないとバランス崩れるしな、選り好み・好き嫌いは良くない

巨大な豆ご飯の入った釜からグリンピースだけよけて食ってたらグリンピースばかり残って豆ご飯じゃなくなってしまう

939 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:20:41 ID:kg6bGhGK0
>>935
だから、人が動物を選別する権利なんてない。

940 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:21:14 ID:oTPA8+qN0
反捕鯨 の理由が くだらない、バカらしい。

人類は他の生物の 生 を食らうことで生きてきた。
感謝して、殺し食ってきた。取り過ぎないように注意もした。

趣味で狩猟したり、グルメで食人したり、そんな奴らに反捕鯨 と
言われる筋合いはない。

941 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:21:17 ID:NTfYeClW0
まあ、人間が生きてく為には、動物であれ植物であれ、たくさんの命を犠牲にして
いく事は避けられないんだけど、それが嫌なやつはもう自決するしかないと思うよ。

942 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:21:47 ID:uxw1kRj00
>>939
じゃあこれからは愛護動物、家畜動物、野生動物の区別もつけなくていいんだ?
フッフーン

943 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:22:15 ID:gApPlnEs0
>>916
ところで人道は家畜にも適用されると言ってるようだが
だったら殺すのは非人道的じゃないのか?

ああ。人間を殺すとか気軽に言える人非人だからか。

944 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:22:16 ID:5awVwj4W0
>>935
おれは○○生まれだからこそ××には反対。←何か説得力がありそうな

小学校からは転校したから詳しくは知らん←うそ見え見え説得力無し

945 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:22:49 ID:x94wS5Nf0
鯨肉が美味いとは思わんが、鯖や鰯の漁獲高が減るのは困るから捕鯨しろ。

946 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:22:56 ID:1AhfJdpl0
>>916
>工場で家畜を飼育する

家畜を飼育する工場というのは、見たことも聞いたこともない。
養豚場とかいうものなら、世界中に存在してるがな。
また、牛や羊はともかく、ブタを放牧しているという話も知らんなあ。

>自然と食料豊かな天国のような土地で暮らさせた後
>感謝して食料にさせてもらっている

もまいも、そういうイイ環境で暮らさせてもらったら?

>動物に対する慈悲がない日本

動物の慰霊碑を立てて、供養している国だよ、日本は。
人間と動物を厳然と区別している、自己欺瞞の一神教に「慈悲」だと? 笑わせてくれるぜ。

947 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:23:05 ID:q4VIKPn30
>>942

     
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ いいよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)


948 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:23:14 ID:ERNKdzRV0
>>833
民族差別ですか?

949 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:23:24 ID:IFMKKUsb0
>>935>>942
白人の家畜動物乙

せめて愛護動物になれたらいいね

白人の思い通りにならない野生動物より

950 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:23:42 ID:kg6bGhGK0
>>942
そうして

951 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:23:56 ID:Mmp0DND70
日本人は鯨以外の哺乳類をたべなかった。
別にその時代に戻っても俺はかまわん。
狂牛病騒ぎで牛肉食うことが激減したが
別にどうってことなかった。

鯨はともかく牛肉や豚肉を食わない人はインド人はじめ
世界中に何十億といるわけで。
鯨は別にいいだろ。
アングロサクソンが食うなというと食いたくなる。
牛や豚や有色人種を家畜にしてきた香具師が何言ってんだと。

952 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:24:21 ID:uxw1kRj00
>>946
は?欧米だって愛護動物が死んだときには昔っから墓ぐらい立ててましたが?
別に日本が特別ってわけでもないし


953 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:24:37 ID:y/2ni4N10
イギリスという国は日本バッシングが好きだからな。

アジアの国に経済で負けるという悔しさを根に持ってる。
元々日本をバカにしてる国だから仕方ないのか。。



954 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:25:19 ID:n8L9DUHS0
>>942
野生動物・・・絶滅危惧種以外は問題なし
愛護動物・・・政治区域によって独自の見解があって当然

捕鯨になんの問題がある?

955 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:25:25 ID:DarPoCha0
>>1
ODAの部分で( ゚Д゚)_σ異議あり!!

パラオにかかる橋 高山正之──週刊新潮2002年8月1日号

 日韓に友好はないと、この前、書いたら随分と抗議がきた。「民団に言いつけて国際
問題にする」とどこかの新聞みたいな脅しもあった。抗議も外圧を使う時代らしい。
 しかし公務員に倫理観がないのと同じに、国家同士の付き合いにおよそ友好という
概念は昔からなかった。
 例えばイタリアだ。日独の手を取り、菊花の契りみたいな篤い友好を誓ったのにさっ
さと連合軍に寝返った。
 そこまでは許せるが、この国は戦後になると最初から連合国の一員みたいな顔して
日本に戦時賠償を請求し、百二十万ドルも取っていった。
 ドイツも同じだ。日本がシンガポールの英軍を破ると、白人同士の連帯感は強い、ヒ
トラーは「できればわが機甲師団を送って黄色い日本をやっつけたい」と語っている。
 友好の代名詞みたいな日米関係だってどうか。先代のクリントンは北朝鮮の核保有
を懸念して軽水炉型を二基もただでやると言い出した。
 いわゆるKEDOだが、その費用は自腹ではなかった。米国が決めた結論は、この
計画に口出しも許されなかった日本に建設費の七割を出せと言うものだった。要する
に国家とはカネのためなら嘘もつき、騙し、結婚詐欺みたいなこともする。友好や恩義
などとは無縁の存在なのだ。
 しかし世界にはそういう尺度で測れない国もある。西太平洋の小国パラオだ。英国
を始め五つの国が領有してきたが、その中で「最も印象深いのが日本だった」と同国
上院議員ピーター氏は言う。
 というのも日本はここにコメと野菜を持ってきてタロイモと魚の食生活を変え、電気を
引き、道路も舗装した。鰹節工場を置いて、今で言う雇用創出もやった。
 近代化の仕上げに戸籍も作った。島民には姓がなかったので「地名や日本人の名
を借りたりした」。ピーター氏はスギヤマ姓で秘書のジュリアはマツタロウ、JICA議員
はクニコが姓だ。(続く)

956 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:26:01 ID:yrGTEZ8u0
>>952
じゃあ日本人に動物に対する慈悲があることは認めるんだなw

957 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:26:05 ID:Oj0wf8SP0
愛護動物じゃなくて愛玩動物ではあるまいかと思う今日この頃。

958 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:26:38 ID:zL8NmeRtO
大海原で自由にに生き、運が悪ければ他の生物に食われてしまう生き方。

育ての親、友達だと思っていた存在にほぼ100%殺されることが決まっている生き方。

あなたならどちらを選ぶ?
俺は前者だな圧倒的に。

959 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:26:48 ID:uxw1kRj00
>>951
自然界に生きる動物を狩猟して殺すなっていいたいんだよ
人間が管理するなら生態系からも外れるわけだから別に構わん
欧米も牛やブタを狩猟しているわけではないですから
鯨を家畜化もできないくせに鯨食うんじゃない

960 : :2006/04/17(月) 23:26:51 ID:ZJOP9aD00
欧米の論理は頭がよくて家族愛のある動物だから殺しては駄目。
だったら頭の悪い動物は殺していいのかい?
人間も頭のいい人種は尊重して頭の悪い人種は奴隷にしていいのに通じるよな。
鯨論争の裏に人種差別が見え隠れしているのは事実だ。
野蛮な黄色人種の日本人が高貴な動物を殺しているってな。
それを批判することで白人種を高みに置いて自己満足している。


961 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:26:52 ID:FHcJ+m1EO
>>935
俺は海南で生まれ育ち、子供の頃から畑手伝ったり魚釣ったりしていたが、
逆に「感謝して生命を頂きます」の気持ちを肌で感じたぞ?
某冬野の学校出からかもしれぬが。

962 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:27:10 ID:x94wS5Nf0
放牧中心でろくな管理をしてないから、月齢を判定できないんだよな。
アメリカ人こそ鯨を食えよw

963 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:27:11 ID:2XsXtmc60
>>935
>小学校からは転校したから知らん

士ね

964 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:27:20 ID:kg6bGhGK0
絶滅しそうな動植物を保護するのはわかるけど
愛護すべき動物の基準なんて誰が決めるんだよ。

965 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:27:25 ID:Mmp0DND70

>>952

植民地下のインド人が言ってさ。

「イギリス人は犬には優しい」って。




966 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:27:35 ID:DarPoCha0
>>955
続き
 その日本統治のあとに米国がきた。かれらが最初にやったことは発電所を壊し道路
の舗装を剥がすことだった。「まるで日本の存在をすべて消すための作業に見えた」。
 何の目的なのか記録はないが、その少し前にコーデル・ハルがルーズベルトにこう
忠告している。「このままでは日本は敗れ去った解放の戦士になってしまう」(大統領
文書44年10月5日)。
 実際ここでも舗装を剥がしたあと、「日本は世界侵略を目指す悪い国」だと教えられ、
ついで道路が米国によって再舗装され、首都コロールと本島を結ぶ橋も米国の発注で
韓国企業が建設した。
 ところが数年前、その橋の中央がへこんできた。米国は施工した韓国企業に補修を
要請したが、返事はない。
 調べてみたら同じころソウルの漢江にかかる聖水大橋が落ちて何十人かが死んだ。
それが実は同じ企業の施工だったと分かった。
 しょうがないから米企業が代わってへこんだ部分を下から持ち上げたら、なんとは橋
全体が崩れてしまった。
 これがパラオ独立の後だったから米国はもうカネを出さなかった。困ったパラオが日
本に助けを求め、総額三十億円のODAが決まった。
 「日本がまたやってくる。もう橋は落ちないとマツタロウもクニコも大喜びだった」とピ
ーター氏は語る。
 全長四百メートル余りの橋は一月に完成した。その後5月に下関で開かれた国際捕
鯨委にパラオが初めて代表を送り、日本の数少ない味方になってくれた。五十年間統
治した米国より、その前に三十年統治した日本をこの国は選択した。
 米紙はODAで票を買ったと批判したが、何をいう。パラオの何十倍もの援助にすが
るロシア、ブラジルは反日に撤し、中韓は過去、棄権ばかりで傍観を決め込んできた。
 友好は口先だけのウソで固めた世界で、恩義を忘れない国もあったのだ。
 今度からODAの采配が経産省官僚に任せられる。いい機会だからパラオを基準に
配分を決めたらいい。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工話や
。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

967 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:27:37 ID:hxp9172F0
捕鯨問題で水産庁には期待してる。
漁業取締船も朝鮮の船に体当たりしたりしてるし、
もっと船を増やしてガンガン取り締まってくれ!

968 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:28:02 ID:8iiwzufH0
>>916
スペインの闘牛を見たときあります?
日本ではマントをひらりってな部分でしか放送されないけど、
牛に止めを刺すときなんかはかなり残酷。
ベテランのマタドールになれば一撃で仕留めたりするが、(ばちっと決まればオーレィの掛け声と共に喝采を浴びる)
へたくそだとなかなか上手く仕留められない。何度も剣を突き立て血反吐を吐きながらへたる牛。
それでもくたばらない場合は首の脊髄辺りに槍を一撃。
日本的感覚で見れば残酷で見ていられない代物だが、むこうスペインでの見解は全然違う。
牛は神聖で誇り高き動物として捉えられ、だからこそ人間と牛が同じ土台に立って戦う場所を与えられる。

一方通行の見方で文化を捉えるものではないですよ。
ちなみに日本の高級和牛の生産業者は牛に音楽を聞かせ、マッサージを施し、ビールまで飲ませて育てているところもあります。

969 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:28:04 ID:oTPA8+qN0
>958 スイマセン 意味不明?

970 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:28:05 ID:rwrXjq9o0
漏れは普段インディペンデントはわりと信用しているんだが、
こと捕鯨の件になるとどうしてここまで発狂するのかわけわからん。

イギリスにおけるリベラルの最後の砦なのかしらん。

971 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:28:27 ID:IFMKKUsb0
>>959
海の生態系を人間が科学的に管理し、適切な捕鯨を行うべきですね。

現状では非科学的に生態系をかき回しているだけですから、科学的な管理が必要です。

972 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:28:33 ID:gApPlnEs0
>>952
魚貝藻之靈塔とか家畜魂神碑は愛護動物じゃ無いわけだが?
ttp://www.asahi-net.or.jp/~rn2h-dimr/ohaka2/

魚貝に藻まで祭ってる日本は明らかに特別だろ。

973 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:28:35 ID:yrGTEZ8u0
>>959
じゃあ漁業は養殖以外ダメやん。

974 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:28:51 ID:EnhLJfI00
スレ読まずに牡蠣庫

水産庁にやり手の官僚が居たような。
諸外国の中で、他国に引けを取らず立場を
主張できるような。

975 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:29:08 ID:a0f456BBO
>>959
生態系に影響がなくてもダメなのか?

976 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:29:20 ID:uxw1kRj00
>>958
生まれてから死ぬまでが厳しい過酷なサバイバルな生活。
楽にのほほ〜んと生きれて寿命(食べごろ)になると安楽死される。

あなたならどちらを選ぶ?
俺は後者だな圧倒的に。

977 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:29:34 ID:PQJrgtEPO
頑張れ00訓練生。
1000までもう少し。次スレも暴れてw

978 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:29:48 ID:kg6bGhGK0
人だって海で死ねば魚の餌になる。
それが自然ってもんでしょう。

979 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:30:14 ID:+kwsRu6i0
>>798
>その上で、牛、豚、鶏の屠殺ビデオ上映、そのつぎにニコニコ笑いながら
>ステーキに舌鼓をうつ毛唐どものファミリーシーンと
>「欧米人一般の肉食量は日本人の○倍であり、その歴史は・・」のテロップ

そんでもってダディクール

980 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:30:30 ID:Oj0wf8SP0
>>959
人間だけが特別だとか驕りも良いとこだろ。

人間が生態系の外にある??ほんの少し有利なだけだろ。
野生動物が人間を喰っても毒にも栄養にもならない、って言うなら別だけどなぁ。

981 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:30:38 ID:GvGOCElc0
>>970

これまでに殺しまくったから、今の動物愛護運動は罪の償いってことだろ

982 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:30:48 ID:KDWT38a+0
商業捕鯨禁止以降、魚の数が急激に減ってきてるんだろ?
日本食ブームか何か知らんが世界中で魚の需要が高くなってるらしいし。
欧米人になんて食わすな、魚を。味もわかんねぇくせによ。
クジラも捕っていいぞ。

983 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:30:58 ID:x94wS5Nf0
鯨を獲らないと他の魚に悪影響があるんだよ。

それともなにか、食わないで殺すだけにしろというのか?



984 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:31:05 ID:7g2knpb70
イギリスは「押す」国力が何もないから、
対日の攻撃材料としては捕鯨くらいしか
残っていないんだよ。「かわいそうに」
という気持ちで見つめてあげれば。

985 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:31:28 ID:KtovBCll0
>>976
>楽にのほほ〜んと
家畜が楽にのほほ〜んと生きてるわけないだろ?
そうか、お前の生活レベルは家畜並なのか。納得

986 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:32:07 ID:uxw1kRj00
>>982
魚なら日本食だけじゃなくて
地中海あたりのヨーロッパ諸国は特にいっぱい食ってるんだけど?

987 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:32:40 ID:PLRaLCme0
>>968
>牛は神聖で誇り高き動物として捉えられ、だからこそ人間と牛が同じ土台に立って戦う場所を与えられる。

(´−`).。oO(飛鳥先生・・・・・・・・・)

988 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:32:59 ID:DHEnPXVT0
鯨は水銀を含んでるから絶対に食うなよ

989 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:32:55 ID:7jvzczrP0
>>916 >今は牧場で自然と食料豊かな天国のような土地で暮らさせた後

そうだよね。進んでる欧米では遅れた日本みたいに牛に肉骨粉なんて一回も食べさせた
ことないし。欧州の天国のような牛待遇では共食いなんかさせるわけないものね。
狂牛病だって、日本の馬鹿で残酷な牧畜家が広めた病気だよね。


990 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:33:07 ID:HgNjvvss0
>982
こんど欧米で魚業界が強くなったら鯨取れとか言いそう。


991 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:33:28 ID:Mmp0DND70
鯨の数が増えて、この鯨が鱈を食うもんだから
今度は愛護団体が鱈を獲ることを禁止しようって話になって。。。

もともと、捕鯨反対運動はベトナム戦争でアメリカが批判
政府の批判をかわすために保護育成した団体の運動だろ。
こんなあほらしいの相手にしてられるわけない。

992 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:33:35 ID:76tZCu7iO
てゆーか今 海は鯨が増えすぎて大変な事になってるじゃんか
可哀相だからなんて理由で批判するのは困る

993 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:33:37 ID:gApPlnEs0
>>976
奴隷の幸せを選びたいなら好きにしろ。

それよりも、魚介や藻の墓を欧米で捜して>>952での自分の発言を裏付けろよ。

994 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:33:57 ID:FHcJ+m1EO
>>959
>人間が管理するなら生態系から外れる


…同じ和歌山出身者として恥ずかしい。なにその傲慢。

995 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:34:14 ID:x94wS5Nf0
ジビエはどうなんだ、あれは狩猟じゃないのか?

996 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:34:20 ID:ofeaWFHC0
Isabeli Fontana

997 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:34:40 ID:KtovBCll0
1000なら捕鯨解禁

998 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:34:49 ID:70IJZ8Of0
1000ならいいのに

999 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:34:50 ID:b4INGXk80
1000ならホゲ〜

1000 :名無しさん@6周年:2006/04/17(月) 23:34:53 ID:uxw1kRj00
1000なら捕鯨永久禁止

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)