5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】外国企業の日本企業買収、「株式交換」の税制整備…政府検討

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/04/25(火) 07:44:50 ID:???0
★外国企業の日本企業買収、「株式交換」の税制整備・政府検討

 政府は外国株を使った企業買収の解禁に向けて、税制面の整備に乗り出す。
外国企業が買収対象である日本企業の株主に自社株を与え、株式交換方式で
M&A(企業の合併・買収)を進める際、株主が外国株を受け取った時点では
課税しない方向で検討する。株主が買収に応じやすいようにし、外国企業による
対日直接投資の拡大につなげる。2007年度の税制改正法案に盛り込む見通しだ。

 買収される企業の株主に現金ではなく自社株を渡す株式交換方式での企業再編は、
日本では国内企業にしか認めていない。しかし、国際的には現金を必要としない
株式交換が主流だ。そこで今年5月施行の会社法には、海外に本社がある外国企業も
来年5月から海外発行の自社株で日本企業を買収できるようにする措置が盛り込まれた。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060425AT3S2401K24042006.html

▽過去ログ
【小泉純一郎】日本企業買収など対日直接投資、5年で倍増の政府新目標 2011年末にGDP比5%に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141104374/
【小泉純一郎】日本企業買収など対日直接投資、5年で倍増の政府新目標 2011年末にGDP比5%に★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141283770/
【国際】米通商年次報告 日本企業の防衛策懸念 敵対的買収「対日投資妨げる」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141336830/
【社会】外国人投資家「日本買い」最大に 2005年度 株と公社債の買い332兆、売り313兆円
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144882393/
【三極委員会】景気回復に自信 小泉首相が日米欧委員会で対日投資拡大を呼び掛け
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145684087/

2 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 07:45:32 ID:FNeOpofBO
ケータイから3

3 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 08:38:45 ID:p+lw/09A0
売国age

4 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 08:46:52 ID:V1x4IeK00
日本のように人口減少国では資本主義はもたない。

それでも資本主義を続けるならば、植民地を持つか、植民地になるか。

日本はどうやら植民地になることを選んだようだ(´・ω・`)

5 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 08:49:47 ID:IMFq2u5s0
資本の出所なんてどこでも別にいいんだが、
カネばかりの競争になると、日本が誇る高品質文化は
失われてしまうだろう。

6 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 09:00:21 ID:YDBd+7lv0
植民地ですな。

7 :相互リンク。:2006/04/25(火) 09:05:45 ID:i9Fey0BYO
外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和・自民検討
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139930811/

8 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 09:09:57 ID:tKGHibGw0

日本もうダメぽ……


9 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 09:12:53 ID:z/3zkALX0
自民党らしいな。

10 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 09:13:09 ID:iUAIf6N10
外国人の資本家のために、日本人が薄給で働く国になるのだな。

11 :相互リンク・補完版:2006/04/25(火) 09:17:19 ID:i9Fey0BYO
ニュース議論板
外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和・自民検討
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139930811/

政治板
外国企業の政治献金を解禁するな!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1139751092/

既婚女性板
【売国】外資の合法ワイロ献金が可能に【植民地化】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1143235762/



このスレものびないんだろうな…と思いつつ。上記の話にも興味をもってくれ。

12 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 09:28:17 ID:p+lw/09A0
日本はユダヤが乗っ取ったモハハハハ

13 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 09:37:38 ID:1ByWLbLv0
age

14 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 09:39:58 ID:bMeXkJND0
さすが超高校級売国政権だけはある

15 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 09:49:28 ID:SDiiVdaG0
歓迎しよう!
リバタリアニズムの時代が来たのだ!

16 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 09:49:39 ID:i9Fey0BYO
しつこくageますね

17 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 10:22:26 ID:BsVpoZwa0
支那資本やユダヤ資本に日本が乗っ取られる日も近いでつね。

18 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 11:46:57 ID:P0XTS5gH0
小泉売国の総仕上げですか

19 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:15:04 ID:6GkUJ6JM0

会社まで外国に捧げる売国小泉!


20 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:20:29 ID:8v6VfV7V0
そしてこれをsageようと必死になるチーム施工wwww


21 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:23:16 ID:3wypuXb20
これが売国の総仕上げって奴ですか?

22 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:24:34 ID:NYyFKqYj0
このスレはネットウヨが目をつぶるので伸びない

23 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:27:15 ID:0v92xJAn0
あほか。
投資拡大どころか大株主ばかり優先してたら個人は縮小するぞ。
突然、無配にする企業なんかバンバン現れそうだ。

24 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:31:40 ID:qx5lMcwE0
金持ちからは取らず貧乏人から巻き上げる
これが小泉のやり方

25 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:32:57 ID:5MvNbWub0
解り難い事だからといって安々と筋書きを通そうってのはダメだよな
無駄に高いゴミ株とか掴まされたら悲惨じゃん、
結果次第じゃ自民よりキャバ嬢のがましとか言う話に

26 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:34:54 ID:lStBNIJI0
とりあえずサムソンはいくつ日本企業を保有するか楽しみだな。

日本人は物を作るのは得意だけど企業経営は苦手だから韓国、中国企業にどんどん
買収される。

27 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:37:50 ID:tGAjP2zp0
そもそも既存優良企業に対する投資なんて、海外からやってくれなくても結構。
金は出ていく。技術も漏れ放題。

結論;金だけの投資など有害無益。


28 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:40:51 ID:LEx+OC5R0
特集:景気は決して良くならない
=========================================
日本企業が「不平等契約」で占領されていく
=========================================
日産、西友、大成火災……手玉に取られた現場報告
ジャーナリスト 有森 隆 月刊「現代」2002年9月号より
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/global/GENDAI.HTM

「敵対買収」どう防ぐ? 外資、日本子会社通じ進出 【外資旋風】来年にも解禁 三角合併
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

【外資】アメリカの企業団体、外資のM&A促す改革を小泉首相に提言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128210340/
【政治】小泉首相、外資導入「歓迎論へ転換を」 中川政調会長は外国人労働者受け入れ拡大も提案★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139210076/
【小泉純一郎】日本企業買収など対日直接投資、5年で倍増の政府新目標 2011年末にGDP比5%に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141104374/

【経済】郵政民営化法成立で米生保協が声明,“民営化後に外国企業と同等の競争条件を”
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129419032/
【政治】小泉首相、郵政民営化の保険事業で外国企業にも同条件与える方針 日米首脳会談で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132155328/

【政治】政治献金外資規制、経団連要請で緩和案 自民と利害が一致★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143474136/
【政治】自民党、外資系企業の献金規制緩和改正案を了承…今国会に議員立法として提出[03/17]★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143026641/

大切な日本の資産、技術、特許等が根こそぎ外資のものに・・・_| ̄|○

29 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:41:40 ID:5MvNbWub0
外資を入れないというのは日本人が日本のために働くという
労働を疎外させない為の一つの条件なんじゃないかと志気に関わるんじゃね?

30 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:41:54 ID:MYzxSHXa0
粉飾決算をしてる企業の株で、
ちゃんと儲けを出してる企業を買うこともできるのか。
結構前に商法を変えた時に見たことがある気がするな。

31 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:42:48 ID:+lBpZ8GOO
こんなのはやるなよ
海外に金が逝くぞ氏ね

32 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:45:13 ID:DDV/01ksO
うわー。
マジでこんなんやるの?
小泉ケケ中いますぐ議員やめてアメリカに移住しろよ。

33 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:47:24 ID:tGAjP2zp0
これが対日投資の拡大で日本国民が豊かになる、と言うのは、
ODAで観光客を集めるアフリカのピラミッドや国立公園を買い漁ればアフリカは豊かになる、と言うほど馬鹿馬鹿しい。

34 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:49:11 ID:aIjEVTzp0
アメリカの会社ならまだマシ。
問題は・・・((((゜д゜;))))

35 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:55:27 ID:mS2zml0y0
まあこのスレで「中韓よりアメリカの方がまし」
なんてバカの一つ覚えみたいに連呼する低脳小泉信者が出てくるだろうけど
外資が韓国や中国じゃない保障は全然ないんだけどな。

36 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 12:58:38 ID:5MvNbWub0
任期の終わりかけに説明責任がねえ法案つくろうなんて根性が気に入らない

37 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:06:16 ID:f2HGISsh0
こんなもん対日投資促進でも何でもなく、単なる外資による日本経済乗っ取り促進法案でしょ

38 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:09:12 ID:Qo2gHczg0
もうだめかもわからんね( ´Д⊂ヽ

39 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:10:37 ID:RBSKAfpP0
おーいチーム世耕、何か書き込めよ
民主の売国印象だけ騒いで小泉の現実的な形として現れてる文字通りの売国はスルーか?

40 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:12:05 ID:RA+Kdxjq0
日本は世界一の債権国だから、投資される理由はないんだよね。
ホント訳のわからん政府だな。

41 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:14:24 ID:EwWfKo1N0
日本が段々壊れていく・・・

42 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:15:13 ID:WAMm/QeP0
これ竹島なんかより大きな問題だと思うんだけど、レス伸びないね

43 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:15:25 ID:RA+Kdxjq0
毛新聞 2005年12月08日:星霜録
>小泉首相が強気になっていられる背景には米国の指示を忠実に実行しているためだ。
>米国が日本に要求していることを、そのまま政治に取り入れる、言わば単純=i一郎)内閣に過ぎない
>▼毎年秋になると米国から「年次改革要望書」なるものが時の政府に突きつけられる。…
>…経済から犯罪までアメリカナイズされ破壊される日本。その裏に日本のお金や財産、技術が欲しいためだ。
>いずれ日本はそれらを根こそぎ米国に持っていかれることを覚悟しなければならない。
ttp://www.chiba-shinbun.co.jp/0512_02.html#001



44 :遊民:2006/04/25(火) 13:16:13 ID:JNKrPPas0
日本オワタ\(^o^)/

45 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:16:57 ID:rjOuMgoV0
>>42
竹島の方がパッと見分かり易いからな。

46 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:17:00 ID:Z91CfF2R0
ナンミョーパラダイス(創価学会の楽園)
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/


忠告しておく。創価を追求すると死人がでる。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1131105849/l50

47 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:17:40 ID:Np4v+yG20
郵政を民営化させたのはこのためだ( ̄― ̄;)

48 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:23:48 ID:ZOu7Vw+L0
外資が乗っ取りしやすいように法整備か、、
泥棒に追い銭
アメリカも内心、日本スゲーバカとケラケラ嘲ってるよ

49 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:25:52 ID:OBmCFQR40
やぁ、外交で大騒ぎの裏でまた内政で最低の法改正ですか
現政権と是々非々で考えらない熱烈支持者的には、正義の規制緩和でしょうがね
外資といっても、欧米ばかりでなく、在日朝鮮系資本や東南アジアで
猛威を振るう華系資本、非常に厄介だと思うのすが。
乱発擬装愛国に慣れ過ぎて逆に麻痺してしまいそうです。

50 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:28:32 ID:LEx+OC5R0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  まあ、そう怒るなよ、おまいら。そろそろまた靖国行ってやるからよw
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ おまいら好きだろ?アレwww
    ,.|\、    ' /|、     \________________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145067325/

【年収400万以上の方】 残業代がなんと無料に!! 【定額制使い放題】

51 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:30:47 ID:vi9Z+piI0
おいおい、日本大丈夫かよ。
やばいぞ。

52 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:32:15 ID:rjOuMgoV0
小泉は靖国にさえ逝ってれば何とかなると思ってないか?

53 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:33:01 ID:vKIBO8cp0
外資比率の高い会社でも献金できるようにするとかも言ってたな
日本企業のトップが中国人になったりする日も近いな

54 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:33:28 ID:tGAjP2zp0
乗っ取られた企業から丸ごと大脱走して即日営業できるシステムづくりが急務ですな。
一澤帆布見習って。

55 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:34:45 ID:HjyWdPCO0
全ての会社が上場を止めればいいじゃん

56 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:36:17 ID:SKTkuZib0
ttp://www.h-ri.org/column/soji/7.html
「第七回 国際金融から、日本の大戦略を考える」より、以下抜粋

『金融奴隷の日本』
日本のマネーと技術力を米国に有利なように使うというのが、米国の基本戦略である。
1984年に日本に対して、時の大統領レーガンは、敢然と、資本市場の自由化、ユーロ円市場の緩和、
国債のディーリング、外銀の進出を認める等を日本政府に認めさせた。これは、米国の日本のメーカー
との競争に必死だった米国のメーカーからの要請をきっかけとしている。日本の金融市場をこじ開け、
円とドルの交換がより自由にすることの戦略の背景には、円ドルのレートを米国に有利なように、
円高・ドル安にもっていこうとした米国の意向が、秘められている。そして、1985年のプラザ会議で、
円高のトレンドを米国につくられた。レーガンは、ソ連を崩壊させたことで米国では、人気があるか、
経済・金融大国である日本を牛耳ったことでも、評価されているに、違い無い。

『日本の構造改革は米国のシナリオ』

クリントンも、日本にビッグバンをやらせ、また、ブッシュも、2001年の日米投資イニチアティブに代表
されるように、日本のマネーと技術力を持つメーカーを支配することを主眼とした戦略を持つ。簡単に
説明すると、米国は日本からの資金を取り入れるのに二つのパイプを用意したいのである。一つは、
米国債を買わせる。もう一つは、民間銀行を押さえ、そこを経由して、ジャパンマネーを取り込む戦略
である。そして、優れた技術力を持つメーカーを安く手に入れる戦略を持っている。つまり、日本の大銀行
を窮地に押し込み、それを手に入れ、さらに所有している株を安く放出させ、それを取るのが、米国の戦略
であり、小泉政権は、それに全面的に協力している。

なおかつ、株式を購入する資金も節約したい米国勢力のために、株式交換による企業買収も認めた
のである。2006年の春から、株式交換で、米国企業は、日本企業を合併・買収することができる。
毎年、米国から出されていた「年次改革要望書」は、まさしく、日本の政治・行政から見ると、お上の
声であり、それに従順にしたがってきたのが、日本の構造改革である。

57 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:39:21 ID:vKIBO8cp0
現状、日本の政界を動かしてるのは経済界だよな。
それが外国に買収されるのは日本の政治が買収されることと等しいんじゃないか?

58 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:39:47 ID:SKTkuZib0
拒否できない日本
■内容紹介■
日本が様々な分野でアメリカに好都合な社会に変えられてきた、近年の不可
解な日米関係のメカニズムを、米国の公文書に即して描く
建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、公正取引委員会の規制強化や
様々な司法改革……。これらはすべてアメリカ政府が彼らの国益のために日
本政府に要求して実現させたもので、アメリカの公文書には実に率直にそう
明記されています。本書では、近年の日米関係のこの不可解なメカニズムの
ルーツを探り、様々な分野で日本がアメリカに都合のいい社会に変えられて
きた驚くべき経緯を、アメリカ政府の公文書に即して明快に描きます。(TC)
http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/6/60/37/4166603760.shtml

売られ続ける日本、買い漁るアメリカ―米国の対日改造プログラムと消える未来

日本市場「完全開放」のゴールを2010年と決めた米国は、肉や野菜を始めと
した食品、電気通信、金融、建築、保険、法律、学校、証券市場など、ありとあ
らゆる社会構造の「最終改造」に入った。
開放という美辞麗句の下、痛みを伴う構造改革の果てに我々日本人がたどり着く
のは、これまで経験したことのない想像を絶する「下流社会」と「植民国家」の
誕生である。
『年次改革要望書』『共同現状報告書』『外国貿易障壁報告書』『日米投資イニ
シアティブ報告書』『首脳への報告書』。
日本改造を進める五つのレポートとは。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980555998

59 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:40:56 ID:LEx+OC5R0
【朝鮮日報 】日本サムスンが経団連加入

サムスングループの日本現地法人である日本サムスンが韓国企業としては初めて日本経団連に加入した。
1645の企業・団体を会員とする経団連は、韓国の全国経済人連合会(全経連)と同じ性格の組織だが、
政治や経済に及ぼす影響力ははるかに強い。 サムスンは8月21日に正式加入する。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/25/20050725000057.html


【政治とカネ】政治献金 外資規制撤廃を、経団連次期会長が意向[12/29]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/
【政治】政治献金外資規制、経団連要請で緩和案 自民と利害が一致
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143140164/
【政治】自民、政治資金規正法改正を検討 外資企業の献金緩和、資金確保が目的
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139920325/
【政治】自民党、外資系企業の献金規制緩和改正案を了承…今国会に議員立法として提出[03/17]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142722808/

自民は最悪の売国を推進してるから自民が他政党を売国呼ばわりなんてな絶対できない罠。
まあ、民主も反対するそぶりないけど。

この最悪の売国に反対してくれてるのは共産と社民だけという悲しい現実。

60 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:44:35 ID:YzoU5/6+0
>>59
サムスンじゃ献金できないだろバカ
よく改正案読んでから出直して来いや

61 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:44:38 ID:EBZDaaKN0
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ
民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ民主よりマシ


62 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:47:48 ID:5MvNbWub0
中小の技術力で勝ってるはずの大企業が中小の技術を奪われたら
抜け殻になるんじゃないか?

63 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:51:20 ID:hmJfEvyJ0
自民は愛国、民主は売国?

前川が小泉に朝銀税金問題で突っ込みまくり、小泉が逃げまくったり
前川がガス田を開発しろと迫り、小泉が誤魔化したり
実は共産が領土問題で国粋右翼みたいな主張をしてたりするんだよな
ステレオタイプな思考じゃなくて、政策を見て自民だろうと非難しないとダメだろ

まぁ、公明層化だけは根っからの売国カルトだが(笑)

64 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:51:21 ID:iPGV0Osh0
もう日本はダメかもわからんね。

何も考えずに15でセクースしまくってる奴が最強かもしれねぇw

65 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:52:31 ID:EwWfKo1N0
今の大企業に技術ってあるのか?
自分のイメージでは

中小=技術で成り立つ
大=マーケティングで成り立つ

っつーイメージがあるのだが

66 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:53:04 ID:+VGUeTxb0
竹島に目をやっといて
小泉日本本格売却プロジェクト
計画通り進行中

67 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:58:13 ID:rm6Gq6Wm0
のびず

68 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:58:35 ID:WbPholwT0
>>65
誰もが知る大企業の製品が実は中堅企業にOEMで作らせたもの、って
場合も最近増えてきたからな。

あとこれは自由公明党の売国党宣言って理解していいのかね?

69 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 13:59:37 ID:tGAjP2zp0
日本政府役人 = 大中小丸ごとでもバラ売りでも、直接でも間接でも、とにかく売却手数料で成り立つ。

70 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:00:37 ID:2oumW65D0
よしよし、米国は不評なようだから間を取って
韓国企業に買収してもらおうじゃないか。


71 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:00:42 ID:P0XTS5gH0
どれだけ売国法案出しても支持率50%
民主主義上どうにもならねー。日本が嫌になってくる。

72 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:02:42 ID:n3OtCv7P0

ドコモが海外投資して何兆円も損してる様な馬鹿経営者しかいない国で、
海外の胡散臭い企業との株式交換解禁って?
小泉なりふりかまわず売国まっしぐらだな。
で、詐欺られたら国際司法裁判所にでも提訴するの?馬鹿じゃねーの?


73 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:03:04 ID:TN8vjr970
アメリカ企業は時価総額が桁違いだから凄い事になりそう。
Googleが15兆円だっけ?マイクロソフトは30兆円・・・・

74 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:03:53 ID:Np4v+yG20
韓国企業は既にほぼ外資に買収されてるだろw

75 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:05:21 ID:P1ls+WxZ0
>>1
早く実現しねーかなあ。
狙われそうなとこばっちり仕込んでるぜ!

76 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:05:38 ID:O3i7sTl80
また自民党の売国政策か

77 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:06:16 ID:iPGV0Osh0
リアルでアリとキリギリスだな。

もしかして、小学校から英語ってのもこれに連動してんのか?

78 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:06:19 ID:SKTkuZib0
日本企業が外資によって支配されると言うことは、外資の経営戦略のもとに日本の労働者
がおかれるということです。そして外資の経営戦略とは、とにかく株価をあげて、配当を
よくして、株主をリッチにするということです。そのために労働者を手段として考えるわけです。

こうした株主絶対主権主義が労働の現場をどう変えてきたか、それはアメリカ最大の企業が
人材派遣会社だという実態からもわかります。国内の移民や外国人労働者を低賃金でつかい、
それもなくなると低賃金の国にアウトソーシングします。

そして他企業に買収されないために、ひたすら他企業を買収して巨大化していく。そうした
一部の株主のリッチ化のために、多くの人々が低賃金と失業にあえぎ、世界には飢餓や紛争
やテロが頻発しています。

外資が日本の企業を買収するのも、それによって株価をあげ、株主の利益を最大化するため
です。日本企業を買収した外資の経営者や株主には、日本に投資したという意識はないと
思います。そう考えて歓迎するのは、お人好しの日本人だけだと思います。

無知な多くの大衆も、マスメディアの宣伝にのせられて、よくわからないながら、偉い政治家や
学者がよいといい、みんながいいと言っているようだからと、これを支持するでしょう。大衆が
みずからの利益にならないことを利益と思いこみ、まちがった政策に迎合し、盲目的に支持する
ということはこれまでの歴史で繰り返されました。これはとても残念なことです。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

79 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:06:37 ID:tGAjP2zp0
政党は法案から議員まで抱き合わせ販売でつから。アメ玉ひとつにウンコが20個も珍しくありません。

80 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:08:32 ID:Fy6/xrF50
ここで自民党叩いてるやつなんだ?
民主の工作員か?
自民は悪くないだろ
どうみても公明の売国政策です

ありがとうございました

なぜ、公明は売国か?
それは韓国とのつながりがあるから詳しくは

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

81 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:09:07 ID:j3Nl6l/N0
ああ、もうこの国は終わりだね
あと10年もつだろうか・・・・・・・・・

82 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:10:06 ID:iPGV0Osh0
>>80
アホか。
公明だけが売国なら
連立組んでる自民党が連立を解除すればいいだけだろ。

大体、総理大臣はどこの政党から出てるんだよ!

83 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:10:42 ID:8v6VfV7V0
>>80

自民公明両方の意志による政策だろ
なぜ 自民からは反対という言葉は出ないんだ?ww

84 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:11:04 ID:ThWPJ9pa0
>>80
消えろ
自民とせんべいは既にイコール

85 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:12:11 ID:hmJfEvyJ0
>>80
だから、、、、盲目的に自民を信じるなよハゲ
民主にトミ子や白がいるように、自民には加藤や山拓や中川(女)がいるだろ
与党なだけに性質が悪いんだよ

86 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:12:26 ID:uVILoFgLO
郵政民営化の時は、あれだけ工作員がいたくせに、
この手の話になると、パッタリ出てこないな。

87 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:12:57 ID:Fy6/xrF50
>>82
自民が抵抗しても公明が次々と売国政策やってるだけ
選挙に勝つためには、連立は必要
まるで自民党が売国といわれるのは我慢ならない

>>83
自民は反対してるが、連立のために
仕方ない・・・自民党は必死に公明の売国を止めようとしてる

88 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:13:25 ID:ThWPJ9pa0
教育・国防・経済・・・ありとあらゆる面から日本がものすごい勢いで崩壊していく。
10年後には更地だな。60年前の焦土の悪夢再びってわけだ。

89 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:14:58 ID:UiWLyi3Q0
公明が売国しようとしても、自民党が売国を抑えてくれる分ありがたい。
もし民主なら国ごと売られるからな・・・

90 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:15:26 ID:dIRAJYKR0
ミサイルも戦闘機もイージス艦もなく、
一発の弾丸も撃たなくても、
他国をボロボロに出来るのが経済戦。

ハゲタカファンドの恐ろしさを皆が知るのは、
一体いつだろうね?


91 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:16:10 ID:33WRscBY0
本社がアメリカで日本はフランチャイズ店みたいなもんだな。

92 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:16:27 ID:rm6Gq6Wm0
>>90
ぼろぼろになってから気づく

93 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:16:47 ID:Ht9xKFzXO
アホか、公明党はこんなことはどうでもいい。
小泉・竹中路線そのものだろうが!

94 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:17:00 ID:P0XTS5gH0
日本企業の一つ一つが小さなケケ島みたいになるのか。
日本の企業だが、日本の領土だが、事実上外国のもの。

95 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:17:52 ID:8v6VfV7V0
>>87

連立の為に国売ることに賛同しちゃーあかんだろww

96 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:18:04 ID:hmJfEvyJ0
自民もカルト宗教並みの信者がいるのか・・・
この政策は明らかに自民主導だろうが・・・
小泉・竹中路線の総仕上げだw

97 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:18:50 ID:iPGV0Osh0
>>87
公明党の意見がそんなに尊重されてるなら、
靖国なんか参拝できるわけがねぇだろ!

頭弱すぎ。

98 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:19:46 ID:EwWfKo1N0
>>87
「仕方ない」で済むかボケ!


99 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:20:13 ID:WbPholwT0
>>96
だって千葉の補選見てもわかるじゃん。
もう自民公明連立ではなくもう自由公明党って言う
ひとつのカルト宗教の政党が出来上がっているんだよ。


100 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:20:33 ID:dHRStw8v0
このニュース地味だけど
1985年の派遣労働法や1997年の三洋証券のコール市場でのデフォルトと
同じくらいのインパクトで日本の将来を変えるんだろうな

101 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:20:45 ID:fRrQCSDq0
さすがに、これはヤバイんじゃないかな。
資本に勝る外資に乗っ取られてるぞ。

102 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:21:37 ID:UiWLyi3Q0
>>95
連立解消して、公明が民主についたら?

>>97
公明は本音は靖国は賛成
靖国否定したら公明の存在自体が



103 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:22:34 ID:nDLnU+be0
チウゴクも国を挙げて買収に乗り出してくるぞ。外資の献金規制も緩和されてウハウハ
さすがは自民党

104 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:23:10 ID:rjOuMgoV0
>>87
河野洋平、野中広務、橋本龍太郎…

105 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:23:21 ID:1WNlCgZZ0
民主よりマシの真髄は、自民は-9、民主は-10ぐらいの発想なんだろうな。
はやく日本は糞だって自覚しろよアホ日本人。

106 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:23:30 ID:LEx+OC5R0
外国人持ち株比率 (例)
8591 オリックス 60.3%
9831 ヤマダ電機 56.2%
7741 HOYA 54.5%
8253 クレディセゾン 54.5%
6988 日東電工 53.4%
7751 キヤノン 51.9%
7532 ドン・キホーテ 50.6%
4901 富士写真フイルム 50.4%
6963 ローム 50.1%
-----------------------------------
6758 ソニー 49.6%
4452 花王 48.4%
8697 大阪証券取引所 47.1%
4503 アステラス製薬 46.9%
8035 東京エレクトロン 46.8%
8170 アデランス 46.4%
9744 メイテック 46.2%
6273 SMC 45.6%
9427 イー・アクセス 45.2%
6954 ファナック 45.1%
8184 島忠 43.7%
9735 セコム 42.9%
4502 武田薬品工業 42.6%
7974 任天堂 41.8%
6762 TDK 41.4%
8801 三井不動産 41.3%

急速に外資に乗っ取られてきてます。

107 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:23:37 ID:UiWLyi3Q0
>>103
自民じゃなくて公明だろ
自民は公明の売国を抑えてくれてる
民主と公明だったら、とっくに日本はなくなってる

108 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:25:15 ID:maImULDr0
まあ日本だけがひどいわけじゃなくオーストラリアもカナダも
アメリカの属国な訳だが。
そのアメリカも国内外のユダヤ資本に、殆んどの国民は
搾取されまくりな訳だが。

109 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:26:28 ID:4qxoqlHg0
>>105
もはや民主主義国家にあるまじき国民の政治への関心の薄さ
これは超法規的措置が要るかも知れん

110 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:26:48 ID:LEx+OC5R0
【主権移譲】 最悪の売国法案!中共・外資からの政治献金誘致 【金権保護】【献金≒合法ワイロ】

 日本企業買収と献金(合法賄賂)による外国人参政権を阻止しる!

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙,         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 人生いろいろ!会社もいろいろ!献金もいろいろ!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 外国人から献金を貰って何が悪いんですか!
    ,.|\、    ' /|、     | パチンコ屋サラ金の朝鮮人様の皆様方!
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  \ オリックスの宮内様!キヤノンの御手洗様!金を下さい!
    \ ~\,,/~  /        \
     \/▽\/           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
暫定まとめサイト
http://blog.livedoor.jp/phooo7/?blog_id=1621006
http://apupu.fc2web.com///gaisikenkin/matome_top.html

111 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:27:24 ID:iPGV0Osh0
>>107
公明が政府、官邸を主導してるというソースは?

112 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:27:46 ID:t3AJtzBj0
民主の売国に比べれば全然マシ

113 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:28:03 ID:En8fFPYg0
>>111
脳内ソース

114 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:28:25 ID:8v6VfV7V0
>>107

あのさ 自民が公明の売国止めようとしてるのはどこで分かるの?


115 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:28:58 ID:Np4v+yG20
>>105
日本は糞だってことは皆自覚しているよ
アメリカに売られるか、中国に売られるか
何年も前からこの二択しか存在してないこともな・゚・(ノД`)・゚・

116 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:29:01 ID:gthR3cc/0
もう2chから政治家でたほうがいいんじゃないか?
VIPあたりで票集めて

117 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:29:13 ID:Ht9xKFzXO
リストラ、サラ金地獄、ホームレス、自殺が激増しそうだな。
(株で儲けるやつもいるけどな)
そのころには小泉辞めてて悠々自適か。

118 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:29:16 ID:WbPholwT0
>>100
地味なニュースじゃねえよw
ただマスコミとセコウ、カルトがグルでこのニュースから目を
そらそうとしてるだけじゃん。

119 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:31:10 ID:4qxoqlHg0
最近のニュー速+で盛り上がるネタの種類は異常

120 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:31:49 ID:zIpiVU430
>>116
投票権ないやつをかき集めても無駄だろ

121 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:31:58 ID:LEx+OC5R0
■■■日本経団連が政治を自由自在に操作(現会長トヨタ奥田、次期会長キヤノン御手洗)■■■

■■■【政治とカネ】政治献金 外資規制撤廃を、経団連次期会長が意向[12/29]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/
【政治】上場企業を規制対象外に、外資企業の献金緩和…政治資金規正法改正案、自民党まとめる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141667471/

■■■経団連、外国人労働者の受け入れ促進を提言
http://www.ne.jp/asahi/21c/union/news/no42/02ap_gaij.html
【政治】 外国人労働者受け入れ、法務省が職種拡大検討へ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135923164/
【政治】 首相「外資導入、歓迎論へ転換を」…政調会長"外国人労働者受け入れ拡大"提案★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139209976/

■■■経団連、国際観光立国に関する提言
> 訪日外国人を増やす観点から、ビザ発給手続きの簡素化や透明化、
> 出入国手続きを簡素化 (韓国、台湾への商用・観光ビザ免除の恒久化等含む)
http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2005/0630/01.html
【政治】韓国人へのビザ恒久化 政府、3月から実施[02/06]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139225998/

■■■経団連、強制サービス残業合法化、労働時間規制撤廃を要求
> “労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
> 雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/

■■■【赤旗】 「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
【政治】"大幅アップ" 消費税増税の方向性を了承…小泉首相★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130213437/

122 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:32:12 ID:exHQ520j0

         | ̄ ̄|       ♪
       _|__|_♪
          | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  ∀ )< 中国はステークホルダー(利害共有者)だ。
 ♪     /∪  | つ \________
       (    | .||     メリケーナ
        ) )  \||     ♪
  ♪   (___) \_ つ,,

123 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:33:10 ID:P1ls+WxZ0
奴らの戦略が分かっているなら、それを逆手にとって外資を出し抜いてやろうとは考えないのか。


124 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:34:06 ID:gthR3cc/0
>>120
いやでも、票持ってる奴も多少いるからそいつらの票を・・・


公明と変んねぇじゃん・・・orz
信者使うかVIP使うかが違うだけだ・・・

125 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:34:17 ID:exHQ520j0
グローバル化、格差社会は米国の 『年次改革要望書』 などで命令されている。
同時に、中国の核ミサイルから日本を守るのも米国だ。
構造改革、株式交換を含め、米国を信用できない。
なら、財政赤字の日本は自衛のためにNPT条約を破り、
軍事バランスで費用対効果の高い核開発をするしかない。
           ,,,_
        _,,ミ=:::;;;;;::~ミミ;;:、,,
       シ,,彡'"゛_ _    ヾミミ、
      彡ミ  ,-−―=ニニ,,  ヾ;ミ
     彡;ミ  ニ三ー―― ,_ `!;;
    彡;;::   ,,;;;;::,,.. ̄ヽ  ̄..,,:;;;,, l;ミ
    ミ;;:::   ''"_     ___"  ミ
    ;ミ;::::  / ̄  ̄`=r',。,-. ̄ヽ ,ー     _____
     彡=━┥,,/lユニ=i :;;l "⌒`ーノl |   /
    r-j:::::::::ミヽ、__ノ′ ::;`ー-‐ '"! ,l  <  日本からの
    ! N::::::::: 。  ,r'" c::;;;:)ヽ,  } l   | ODAなしでも
    ヽi !:::::    / `⌒ー⌒'; ヾ !〈   | やって行ける
     ヽ6::::::  , ! ,−===-、 l i r′   \
      l,_y:;l: :!i "くrrュュユユユ ! l ! 1        ̄ ̄ ̄ ̄
      ,-ト::;l ::l l  `=ー-- 'ノ ///_ 、 ゲラゲラ
    ,−:~/ヾ ` l !ヽ、  ̄""´ ノ/  ー-
   / ;;:/  \ い! `ー ― ̄ _/
,/   -┤    `ー`ー‐--―‐´   李肇星 中国共産党外相
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相(写真) ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/photo/hl.html
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相 ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/hl.html
日露合同軍事演習 (日本?)上陸作戦
http://news.xinhuanet.com/photo/2005-08/24/content_3396883_20.htm
http://news.xinhuanet.com/photo/2005-08/18/content_3372088.htm
中国人民解放軍
http://www.youtube.com/watch?v=s6V8W__KrIg&search=China%20Army

126 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:35:53 ID:3vHtpwWK0
>>124
vip⇒一応自分で考える
公明⇒自分では一切考えない、地域部長の指示通りに投票する

全然違うぞ

127 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:38:24 ID:WbPholwT0
>>126
投票率が10%変われば政権交代もありえる、とか言ってたが
千葉の補選なんて投票率40%で民主の勝利だったしな。
Vipperとかがちゃんと投票すれば日本はかなりまともになるかもね。
利権政治じゃなくサイレントマジョリティーのための政治が行われる
可能性が高まる。

128 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:39:23 ID:VAybTsDF0
2005年「年次改革要望書」の主な内容
電気通信
 移動通信分野における競争促進、外国資本によるNTT株式保有への規制撤廃
情報技術(IT)
 電子商取引とオンライン・サービスの促進
医療機器・医薬品
 化粧品・医薬部外品への広告規制撤廃、輸入血液製剤の販売拡大
金融サービス
 金利の「グレーゾーン」撤廃、クレジットへの規制緩和
競争政策
 公正取引委員会の強化、談合防止策の強化
透明性およびその他の政府慣行
 構造改革特別区域拡大、「市民」参加による政策策定
民営化
 公社・公団の民営化推進、郵便貯金と郵便保険での競争条件の同一化
法務制度改革
 外国人弁護士の自由確保、資格基準緩和
商法
 三角合併への税制優遇、買収防衛策の撤回、外国企業の保護
流通
 空港着陸料および使用料の引き下げ、大型店出店規制を行わないこと、クレジットカード利用可能店の拡大



129 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:41:02 ID:WbPholwT0
>金融サービス
> 金利の「グレーゾーン」撤廃、クレジットへの規制緩和

とりあえずこれだけでも退けられるみたいだからよかったよな。
共産党GJだよ。

130 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:42:50 ID:3vHtpwWK0
>>127
そうなれば素晴らしいが、やはり選挙に行く人は少なすぎるのが現状。
そうなるように教育されているのかとさえ錯覚するほどだ。

俺が表舞台に立つ日まで日本が持ってくれれば良いが・・・・・

131 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:43:11 ID:1WNlCgZZ0
>>123
今あるイニシアティブをむざむざ捨てようって時だからなぁ。
ただただ投げ捨ててるように見えるんだが、罠作ってあるとか長いスパンで計画ができてるように見えるか?

>>128
経済関係のなめた統計も改善を要望してくれねーかな。

132 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:43:31 ID:ps6n2/mSO
自民売国、民主売国、共産売国、公明売国、社民売国

133 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:43:41 ID:VAybTsDF0
産経新聞系のニュースサイトZAKZAKが2005年9月16日に『ナゼ読めない…「アマゾン」
で1年超も品切れの本──米が日本に提出する「年次要望書」の存在を暴く』で
日本最大の書籍販売サイトamazon.com(アマゾン・ドット・コム)で、ある本の品切れ状態が
続いている。絶版本や希少本ではない。2004年4月に発売され、2005年6月にも9刷となった
ロングセラーで、版元も大手の『文藝春秋』。「3万8000部売れています。
昨年は社内ベスト10に入っています」(文藝春秋担当者)ながら、巨大サイトのアマゾンで買えないと言う。
さらに担当者は、アマゾンでこんな状態になっていることを知らなかった。取次ぎを通じて
調べてもらったところ、「アマゾンからの注文が来ていないようです。理由は分かりません」
という。

134 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:44:48 ID:8J6mfUfs0
経済に疎い奴ほど外資脅威論を唱えるw

135 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:45:35 ID:Aj4IC8KO0
中国人やアメリカ人のホリエモンが登場しそうだな

小泉政権はホリエモン大歓迎だからいいんじゃね?

つーか、日本なんぞもうどうなってもいい

勝手にしてくれ シラネ

136 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:46:23 ID:nDLnU+be0
>>134
献金規制緩和とセットで考えると脅威だろ

137 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:46:24 ID:a/Z9vRpJO
試験うかるまでは変えないでほしい

138 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:46:34 ID:LEx+OC5R0
169 :就職戦線異状名無しさん :2006/02/08(水) 19:11:32
日産ってルノーに搾取されたりしてないんだろうか。
あと、社員はルノーに頭が上がらないとかやっぱあるのかな。

174 :就職戦線異状名無しさん :2006/02/08(水) 19:41:33
>>169
搾取されまくりだよ
日産の年間配当を見ればわかる
日産は本体の利益以上に配当を出してる
1500億以上を
このうちルノーに700億がわたる
これがルノーの重要な利益源
ルノー本体の営業利益よりも大きいくらい
日産の配当を主要な収入源にしてる
あきらかに日産は植民地

>日産は、ルノーの子会社になってしまいましたね。
>日産が黒字転換すると株式配当で一番儲かるのは、ルノーなんですよ。
>しかも、日産が持っていたルノーよりも優れた技術は、
>ルノーとその経営母体のフランス政府が、自分達に都合が良い部分を厳選し、持っていってしまった。
>これって『日本の恥』ですね。マツダや三菱、スズキにいすゞ、
>富士重工に日産と言ったメーカーは『今や外資系』なのです。

139 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:52:32 ID:QpHeELlF0
>>138
とはいっても日産はその辺全部ひっくるめて覚悟の上で外資に売ったわけだしな…座して死を待つぐらいならって奴だよ

140 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:52:49 ID:7OAwg0g20
チョン資本が増えるらしいね。

141 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:54:31 ID:tGAjP2zp0
>>134
詳しい「専門家」がペテンとなって荒稼ぎするのは耐震偽装でバレてるよ。


142 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:56:23 ID:Np4v+yG20
三菱、スズキ、富士重工はGMが手放したから今どうなんだろ

143 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:56:26 ID:bDmXcKFm0
>>138
それは日産への融資を蹴った日本の銀行が最悪だ、というだけ。
まぁ、ルノーという刺激物を取り込んだからこそ、
ここまで回復したという見方もあるけどなー

144 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:57:45 ID:P0XTS5gH0
商法改正・会社法施行で日本企業が外資の餌食に 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141356535/

145 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:58:24 ID:yiCD8M8u0
まぁ国民が郵政民営化ゆるしちゃったんだからこうなるのもしょうがないな・・・

146 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 14:58:43 ID:asOnwvjo0
もう、国産だからどうだとか、国内企業性を積極に買おうとか
ナンセンスになってくるなw
看板は日本名だが、中身は外国企業ってのが増加するんだろw

147 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:00:50 ID:XhKmzu9z0
日産は労組が足かせになって自助努力での建て直しが不可能だったからねえ
どこも日産買わなかっただけだし・・・
ルノーに配当が流れるのは正当だよ 投資もしてるんだし・・・

148 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:01:19 ID:iPGV0Osh0
>>143
ゴーンがいなかったら、日産は潰れてたはず。
死ぬ奴を助けたという意味ではルノーがおいしいところを
持っていくのはいいとしてもだ、

全くもって健康なやつを切り刻んで持っていくのは問題だよな。

149 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:03:12 ID:1WNlCgZZ0
>>145
内容と進め方なんだがな。郵政民営化しちゃったからって言い方が気になるな。

150 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:04:18 ID:4qxoqlHg0
国境ってなんなんだ!?

151 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:04:48 ID:mcioMQaX0
日本の独自性ってのは必要ないってことだな。
グローバリズムの模倣をひたすたらしてりゃいいんだろw

152 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:07:20 ID:tGAjP2zp0
>>151
政府もアメリカでいいんじゃないだろうか。
公務員給料もグローバル平均でいいんじゃないだろうか。

153 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:12:25 ID:WbPholwT0
>>152
そうだな。
もういっそアメリカの行政に丸々のっとられたほうがいいかも。
今の公務員と政治家は全員首だね。

154 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:16:55 ID:SyG0L/lG0
なんというか、こうやってちょこちょこ漸進的にアメリカに法制度や
税制を近づけていくぐらいなら、いっそのこと全部アメリカのを
使えばいいんじゃないの?

どうせ与党や経団連が思い描いてる理想モデルはアメリカなのは
誰の目にももうはっきりしてんだからさぁ(w
401kだの時価会計だの、ちょびっとづつとりこんで行かないで、
さっさと書き換えたら?(w

155 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:17:14 ID:iPGV0Osh0
>>152-153
つか、アメリカにとっても
いちばんおいしい利権は民よりも官の方だと思う。

まぁ、それならそれでいいやねw

156 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:19:26 ID:pLjZ3bz/0
>>154
そうだな、民法典も刑法典も廃止して、全部コモン・ローにするべきだな

157 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:22:36 ID:fbuWBbX30
アメリカ人はくそ、とか言いたいとこだけど、アメリカ人もきつそうなんだよな。
陰謀論とか好きじゃないけど、やっぱ国際金融資本とか言うのが悪いのかね。

日本だけじゃなくほかのどの国も独自性を保っていくべきだと思う。
全人類が同じようなルール、システム、価値観で進化していくのはおぞましい。


158 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:23:14 ID:+Iycr20P0
もしアメリカの企業が日本の企業に株式交換でM&Aしたら
アメリカの企業の株と日本の企業の株を交換すんだよね?
アメリカ株売買できない証券会社使ってたら交換した株売れなくない?

159 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:24:08 ID:1WNlCgZZ0
教科書写す事しかできないんだよ。
そこに独創的な既得権と足の引っ張り合いで目的がよくわからなくなった不思議法作ってるのが日本人。

160 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:25:24 ID:QpHeELlF0
まあでもアメリカみたいに有能な弁護士つかえば明らかな黒も白にできるっていうのは間違いだと思うけどな

161 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:29:50 ID:03THKg8A0


      小  泉  氏  ね  !



162 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:30:00 ID:EwWfKo1N0
こんな意見を貰った


大きな問題は無いニダ 糞野郎な銀行が損するだけニダから、大筋ではケンチャナヨニダよ

それに本場の禿は「利益」にのみ忠誠を誓っているニダ
特に投資筋は、漆器を金の鳴る樹と考えているニダから、地方の活性化には最適ニダ
ただ、陶器禿も入ってくるから、ある程度のことは覚悟するニダ

漆器は飴ほどの軍事力も無いのに、経済的にはとんでもない巨人ニダ
この状態を維持するためには、それなりに引かなきゃならないところもあるニダよ
一人勝ちすることしか考えていないと、いずれ潰されるニダ

漆器の伝統的な対外的弱腰姿勢も、決して無意味では無いというニダ


163 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:31:36 ID:Fup8gI1v0
小泉自民党政府が「改革」という響きのよい言葉を多用して進めている規制緩和と民営化によって、
長い時間と税金を使って国民のために作られてきた社会基盤が少しずつ切り崩され、
そのサービスを失う者、
それによって利益を手にする者と、
まさに小泉首相の目指す格差社会に日本は変ぼうしつつある。


(ビル・トッテン)

http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1181753_629.html

164 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:33:02 ID:VWbUDbNp0
日本企業の株価を上げる政策もセットでやらないととてもアメリカには太刀打ちできん

165 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:34:44 ID:QpHeELlF0
>>164
日本企業が配当性向うpすればいいだけじゃね?

166 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:35:24 ID:4qxoqlHg0
漆器ジャパニーズ
陶器チャイニーズ

167 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:35:27 ID:85wwquX30
有名な自民・民主共同の売国法案だねw
こいつらに投票している奴らは自分で自分の首を絞める究極マゾw
ってか、もう日本って国自体が数十年後にはなくなってそうだな。

168 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:41:40 ID:IdqnwfyQ0


  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  まあ、そう怒るなよ、おまいら。そろそろまた靖国行ってやるからよw
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ おまいら好きだろ?アレwww
    ,.|\、    ' /|、     \________________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

169 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 15:48:29 ID:3ELzzth20
無知なやつは外資脅威って思っちゃうんだろうな。。。
今でも日本企業の4分の一は外資が買ってるから、今とさほど変わらん、、、、ただ、買収は増えるな。銀行とかな。
まあしょうもない銀行は買収されていいよ。手数料も安くなるし。
株主完全無視経営ができなくなるわけだから、なかば公務員化したような大企業なんかは必死で株価をあげる努力をするだろうな(買収防止のため)。
つまり、今からしょうもない株価でとどまってる安い企業の株を買えば儲かる(かもよ)。

バカなサヨクの人とかはホリエモンみたいなのをほとんどデッチアゲで逮捕したけど、世界中はホリエモンだらけだよ。
それが世界標準なんだから。日本だけ特別なんてわけにはいかない。

これからは金融の面で世界とわたりあわなきゃな。いつまでも製造業だけの国じゃやっていけん。
個人ももっと投資に対する知識をつけることが必須。パチンコ屋に貢ぐんだったら新興企業でも買った方がよほどいい。

逆に日本企業が時価総額経営でアメの企業買ったりってこともあったんだろうけど、日本は共産主義国家だからな。
ライブドアも特捜の一部の社会主義者に破壊されたしな。


170 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 16:22:33 ID:/hdFKgzc0
日本のように人口減少国では資本主義はもたない。

それでも資本主義を続けるならば、植民地を持つか、植民地になるか。

日本はどうやら植民地になることを選んだようだ(´・ω・`)

171 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 16:36:04 ID:1PZbr8t50
高い技術を持つ中小企業は中国に取られてしまいそうだな

172 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 16:36:58 ID:JLMkp24W0
ふざけんなああああああああ!!!!!!!
おい!ネットウヨク!これ以上の売国はないぞ!怒れよ!!!!!!

173 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 16:40:24 ID:4qxoqlHg0
>>172
先々週の朝日叩き
先週の校則デモ叩き
今週の女性専門パスタ店と
見当違いの物ばかり攻撃しています

マジで阿呆です


174 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 16:40:54 ID:hmJfEvyJ0
>>172
ネットウヨクって実は自民真理教だろ・・・

175 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 16:53:34 ID:25Zw+kB+0
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ 
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡 
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ 
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡 
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_  
      `-┬ '^     ! / |\ 

      小泉純一郎 (1942〜 )

靖国参拝して中国や韓国に威勢のいいこと言っていれば
たったそれだけで不思議と愛国者に見えてしまうという詐欺的手法を発明。

176 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 16:58:06 ID:pLjZ3bz/0
>>172
熱湯浴が反米的な主張をするわけないじゃん♪
ポチなんだから。

177 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:01:23 ID:zobhN3lq0
その前に、無能な会計士どうにかしてください。

IR情報も監査してください。

178 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:02:33 ID:JLMkp24W0
本当の愛国者なら反米、反中が普通じゃないのか。
なんかここで暴れてるネットウヨクって反米云々の前に
難しい事は分からない本当のバカなんじゃないのかな
つっても、別にこの問題はそんな難しいことでもないはずなんだけど

179 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:03:28 ID:25Zw+kB+0
 たとえば当時イギリスの植民地であったインドは、香辛料などの原材料を輸出して
イギリスを相手に多額の黒字を計上していた。
ところが黒字はルピーではなく、ポンドを使って決済され、そのままイギリスの銀行に預けられていた。

 だからイギリスはいくら植民地を相手に赤字を出しても平気だった。
イギリスの銀行に預けられたポンドを、イギリス国内で使えばいいからだ。
インドは名目上は債権が増え、お金持ちになったが、
そのお金をイギリスの銀行から自由に引き出し、自分の国では使えなかった。
お金の使い道は預金者ではなく、イギリスの銀行が決めていたからだ。
そしてもちろん、イギリスの銀行は国内の人々に貸し出した。

 イギリス国民は植民地から輸入した品物で生活をたのしみ、しかもしはらったポンドも
イギリスの銀行に吸収され、イギリスのために使われるわけだ。
こうしてイギリスはどんどん発展した。

 一方植民地はどうなったか。
たとえばインドは商品を輸出しても、その見返りの代金はポンドでイギリスに蓄積されるだけだから、
国内にお金がまわらなくなる。どんどんデフレになり、不景気になった。

 仕事がきつくなり、給料が下がり、ますます必死で働いて輸出する。
ところが黒字分の代金は、ポンドのまま名義上の所有としてやはりイギリス国内で使われる。
こうしていくら黒字を出してもインドは豊かになれなかった。
そして、赤字を出し続けたイギリスは、これを尻目に繁栄を謳歌できた。

 このイギリスとインドの関係は、そっくり現在のアメリカと日本の関係だと言ってもよい。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu113.htm

180 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:04:04 ID:xHhnWGEd0
自民の売国はキレイな売国

181 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:07:07 ID:GKMowOx80
本当に国を売ってるな。
俺達は小泉に騙されたのか?
民主党や共産党よりもひどいぞコレは。

182 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:10:39 ID:25Zw+kB+0
【経済】優良日本企業の外国人持ち株比率上昇 2002年3月
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1026/10268/1026838055.html
【放送】フジテレビの外国人持ち株比率、議決権ベースで18.63% 3月15日時点
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1110963880/
富士写真など9社に…外国人持ち株比率5割超
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111417.html
外国人持ち株、「3割超」が100社突破・東証1部本社調査
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051113AT2D1200C12112005.html
【株式】外国人持ち株比率、大手銀・生損保初の3割 [06/01/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1138662887/
【裁判】交通死亡事故を「自殺」と主張 外資系会社が保険金支払い拒否 遺族に一億円支払う判決が下る 大分地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142521259/
【経済】 「銀行、楽して儲け過ぎ」「金利6%が世界標準」 銀行好業績でも、利息増えず★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140017518/

●「外人買いと日本の機関投資家の売りがぴったりと一致」

 竹中氏は日本の利益代表ではなく、アメリカの国益から任命された大臣と言っても過言では
なかろう。まずは金融担当大臣に任命させて邦銀を厳しく監査して不良債権を「創造」して
再生に追いやり、さらに邦銀に持ち合い解消を強制して株価を下落させ、米資本がたやすく
 「最低コスト」で邦銀と優良企業を買収しやすくした。
2002年から今日まで 30−50兆円の米資本の日本株買いにも拘らず、「不思議なことに」
日本株価は上昇しなかった。それは外人買いと日本の機関投資家の売りがぴったりと一致したからである。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/20050802/

183 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:22:31 ID:KVUoj0vMO
おぃ、漏れ達はチャンコロの従業員になるのだよな?

184 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:24:15 ID:NJn/cpdh0
直接投資というよりも、実質ただ同然で買収される可能性の方が高いんだがね。
屑株を代わりにくれる可能性もある訳でw

政府はバカじゃないのかw?


勿論わかってやってるんだろうけどなww

185 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:26:50 ID:P1ls+WxZ0
>>177
粉飾こそ外資を出し抜く決め手。
糞株を外資に押し付けてやるのだ。

186 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:32:35 ID:hmJfEvyJ0
これは今こっそり法案作ってる外資献金解禁とセットだからねw

187 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:43:37 ID:zbvumvaf0
外国株との株式交換での合併が可能になるってことは
今までライブドアがやってた手法を外資がやれるってことか

188 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:47:37 ID:ejLv7zC90
しかし、今考えると堀江は本当にいい教訓を作ってくれたなぁ

189 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:48:55 ID:25Zw+kB+0
>近々『三角合併』が認められ、これを活用すれば外国企業は資金を用意せず
>自社株により買収することが可能になり、以前よりは買収し易くなります。
>M&Aは時価総額の差が大きいほど容易となりますが、日本企業は相対的に
>時価総額が小さい企業が多く狙いやすいとも言えます。
>例えば米国企業であるGEの時価総額40兆に対し、日立で2兆程度ソニーでも4兆程度。
>対外資による買収限らず各企業は買収に対する対策を講じる必要がありますが、
>万が一買収されても先日のニッポン放送買収時のように「お金があれば
>なんでもして良いのか」と感情論を持ち出したところで、この買収先がマイクロソフトや
>GEなどの外国企業あった場合、ビルゲイツにこのような感情論を言っても通じる訳もなく・・・
ttp://www.ipo-navi.com/pickup/m_a/foreign.html

>例えば米国企業であるGEの時価総額40兆に対し、日立で2兆程度ソニーでも4兆程度。
>例えば米国企業であるGEの時価総額40兆に対し、日立で2兆程度ソニーでも4兆程度。
>例えば米国企業であるGEの時価総額40兆に対し、日立で2兆程度ソニーでも4兆程度。

190 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:51:29 ID:NenlRI7e0
買い取り成功すればかかった経費は実質人件費とかだけ、だしな。
失敗すれば損になるかもしれないが、大量に金を持ってる連中はまず失敗しない。

そういう法律であるというのに国は真正の基地外ですw

191 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:06:08 ID:/hdFKgzc0
>>186
なるほどねぇ。ついに日本は終るか。

政府は外資の献金ほしさに、外資有利な政策を次々うちだし
外資はハシタ金で日本の優良企業をのっとる
国民は奴隷と化し、外資のために死ぬほど働き
政府は国民をみすて、愚民政策で逆らえないように洗脳。

これはすごい

192 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:08:27 ID:3ELzzth20
あのさー、買収ってのはなんでもかんでもやるわけじゃないわけ。

安売りしてたら買うし、高ければ売る。

外資が日本企業を買収しやすくなるって趣旨に報道してるけど、グローバルスタンダードに乗ってるだけで別に感慨をもたない。

買収されたくなければ、株価を上げるように努力すればいい。
適正な株価の企業を無理に買収しても意味がないから。企業は利益を配当で還元するなり、自社株買いして償却するなりして、株価維持に留意しないと。
いままでみたいに株主無視、総会屋に頼んで〜〜みたいな、社会主義市場経済はもう終わり。
企業は株主のものっていう理屈を嫌でも味わうことになる。いやなら上場をやめればいい。そういう企業はこれから増えると思う。

大体ニッポン放送なんてふざけた企業は株主を馬鹿にして、経営者が自分たちで好きなように利益を使ってた。買収されて当然の報いなんだよ。

とりあえずお前らは「バフェットからの手紙」でも読んどけ。

193 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:19:10 ID:NJn/cpdh0
グローバルスタンダードになど乗る必要は無い。
キリスト教圏やユダヤ教圏だけでやればいい。
一神教国だけで後生大事にやっていればいいのだよ。

194 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:20:13 ID:kNC1yUh80
なんで堀江がバリュークリックやターボリナックスなどを相手に
やって、市場をめちゃくちゃにしたことを「合法化」しようとしてんの?

与党政治家はキチガイか?
アメリカとなんか裏で話でもつけてんの?

195 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:22:23 ID:25Zw+kB+0
          .__
          |反|
          |グ|
          |ロ|
          |┃|
          |バ|
          |ル|
  _∧ .∧(oノヘ| ̄
 (_・ |/(゚Д゚ )|\ 
    |\Ю ⊂)_|√ヽ
   (  ̄ ~∪ )^)ノ
    ||` || ( | ( |

196 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:24:01 ID:6WL5MwRA0
巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ 
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡 
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ 
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡 
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_  
      `-┬ '^     ! / |\ 

      小泉純一郎 (1942〜 )

靖国参拝して中国や韓国に威勢のいいこと言っていれば
たったそれだけで不思議と愛国者に見えてしまうという詐欺的手法を発明。


197 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:24:19 ID:zbvumvaf0
>>192
株価あげろって言っても
PERベースで考えると
日本株は米株とかよりは割高なんだよな

買収防ぎたければ
合併しまくれってことか


198 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:27:16 ID:0+KJvl5w0
このスレにはユダヤの陰嚢論をあざ笑う役目の人は出ないの?

199 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:27:27 ID:ciYfCOtV0
売国奴小泉竹中氏ね

200 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:30:13 ID:W+ReqqRY0
高齢化したら資本が足りなくなるから、海外から資本を集めるのは自然な姿じゃないの?

201 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:30:18 ID:3ELzzth20
>>194
何いってんの?
分割したことが「違法」っていうんなら東証が分割を許可しなければよかっただけ。
IPOで利益だすことと政治家なんの関係もないだろ。
大体市場を滅茶苦茶にっていうけどさ、新規公開株なんてどこの国でもあんなもんだ。お前がしらないだけ。
IPOボーナスがあるから新興企業なんて頑張るんだよ。そんなんなきゃ新興企業なんて育たんぞ?

新興企業+投機家の金=未来の素晴らしい企業

これがないと日本は世界のなかの「公務員国家」になっちゃうぞ。

>>193
その理屈が通るなら日本は鎖国しないといかん。
自分たちに都合のイイコトはやって都合の悪いと思われることだけ断るって、そんなの通用しないでしょ。
日本企業だって米企業を買えるわけだから。中立だよ。あとは頭次第。


202 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:37:51 ID:3ELzzth20
>>197
株価が割高である限り絶対に買収はされない。
しても損するだけだから。
シナジー効果期待で割高なものをやる場合あるけど、失敗することの方が多いんじゃない?

昔の日本企業の小型なものなんて銀行に20億預けてあるのに時価総額が20億って企業が結構あった。
土地を100億規模で持ってるのに時価総額50億とか。
こんな企業は買収されて当然なんだよ。
買収されたくなかったら、土地を使って利益を出して株主を呼び込んで株価をあげる、とか。
現金をつかって自社株を買って償却する、とか。
そんなこともしないで、経営者は会社の金で高級外車乗り回して、旨い物食って銀座で豪遊とかしてるから買収されんだよ。

外資の買収ってのは企業の公務員化を防ぐ良い起爆剤になる。

203 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:38:31 ID:85wwquX30
来年にも解禁 三角合併
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm
記事は古いのだが、日米主要企業の時価総額がグラフで表記されていて参考に
なると思う。米企業からの合併を防ぐには、今まで以上の市場統合(国内企業
どうしの合併)が必要になるが、合併がなされると必ずリストラが起きるので
一般労働者にとってはいつ何時濁流に巻き込まれるか分からない状況にあると
思われる。得をするのは米国と株主だけであり、グローバルスタンダードと称
する多国籍企業による富の収奪は何としても阻止しなければならない。

204 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:41:02 ID:Te/abazx0
たまたま成立したひとつの買収劇をめぐって、それみたことか外資が来た!と騒ぎ出すんだろうなぁ


205 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:41:02 ID:6FwHRVEo0

株式会社に勤めていながら、株を批判する国だからな。


206 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:43:20 ID:ejLv7zC90
>>205
どこもそういうのあるよ


207 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:44:20 ID:BUZlBHL80
これさ、どういうことかわかってない人多いと思う。
永田メールとかチルドレンとかそんなのしか報道してないもんね、マスコミ。
PSEみたいにどたんばになって、いや、この場合施行されて日本企業が外資に連日買収されてから

どんなに大変なことかやっときづくんじゃない?

奴隷として売り渡すってことだよ。外資から来たCEOが莫大な給料を持っていき、社員に還元されなくなる。
おっそろしーな。「日本への投資倍増」っていうと聞こえがいいが、
投機であり、売国そのもの。 

208 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:46:28 ID:Te/abazx0
>207
WTOに加盟した中国でも、そんな意見が出てたんだろうなぁ

209 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:48:35 ID:JLMkp24W0
このスレがまったく伸びないのはどう考えてもおかしい

210 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:48:52 ID:3ELzzth20
そんなに外国が憎いなら、国を巻き込んで外資をカモる方法。

外資が買収したら国を挙げて法律改正、その企業の決算を悪化させ、特捜を送り込み、決算を隅から隅まで調べ粉飾決算で検挙(たいてい一つくらいみつかる)。

株価は垂直に落下する。で、東証が上場廃止を決定する。外資は一瞬で大損できる。
そしてその株を国内機関が全て買い取る。
その後再び法律改正し、特捜も粉飾はなかったと発表。再上場決定。これで外資の金を奪えるぞ。


211 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:49:35 ID:q2VCswCK0
破綻した長銀を禿タカのリップルウッドに二束三文で買われたから
日本人は外資アレルギーになったんだろうけど

今回の株式交換は、長銀の時とは全く別物だろ
むしろ日本経済のメリットになる事だよ
買収されたくなければ企業側が防衛すればいいだけだから
その為に一年延長したんだろ

212 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:49:42 ID:+DkRVX1B0
国民はアホなのか・・・
自由を認めすぎる

世界の方(というかアメリカ)が間違っているとなぜ声をあげないのか。

213 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:53:23 ID:Te/abazx0
交換される側も総会決議が必要で反対なら買取請求もできるのに。。。
さも外資が強制的に乗っ取るイメージで語られてる件


214 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:55:24 ID:tGAjP2zp0
>>211
日本の経済の専門家さんは、リップルウッドの頃も指加えてうらやましそうに眺めてただけだからね。
そりゃアレルギーにもなるわ。

215 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:55:32 ID:3ELzzth20
>>207
わかってないのはあんただろ。
ニッサンなんて7割近くが外資だけど(ルノー)、社員の平均年収は730万でまあまあもらってるだろ。
昔の倒産寸前だったころにくらべれば社員も喜んでると思うぞ。

216 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:56:33 ID:mS2zml0y0
>>115>>164

>>35

217 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 18:56:42 ID:0kyK8pyJ0
>>189
マネーゲームが得意な国が勝つな。
そして時価総額が高い国。

218 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:02:13 ID:5NkqeEdN0
日韓のデドタバタを煽ってるその裏で
着々と日本再占領計画は進行する。

219 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:07:47 ID:tGAjP2zp0
>>217
日本が土地バブルの頃、日本の土地でアメリカ全土が何個買える・・・みたいな話があったが、
土地交換しておけば良かったかなw


220 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:08:02 ID:/hdFKgzc0
アメリカの掲げる自由ってのはアメリカに都合のいい自由のことだぞ。
自由に独裁政権やってても潰されるし、自由に共産主義してても潰される。
とうぜん自由に社会主義的資本主義やってる国も潰す。
アメリカが一番優れた国であるための自由だから。

221 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:08:30 ID:3ELzzth20
>>219
あんときは日本企業はアメリカ企業いっぱい買収したよ。
何の意味もなかったけど

222 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:08:31 ID:mS2zml0y0
>>218
小泉とノ・ムヒョンの竹島靖国プロレス。
韓国と対立してるように見せかけて小泉は韓国に売国。
プロレスをプロレスと見抜けないウヨ、B層。

223 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:11:33 ID:3ELzzth20
>>220
思い込み激しすぎ。
典型的な共産党員って感じするよ。あなた。


224 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:12:15 ID:BUZlBHL80
ここで日本にも、メリットがとかいってるやつは竹中の手先か?
竹中はIMF後の韓国をもでるにしていた。
その韓国の有料企業は外資参加となり45歳定年や、リストラ、格差の拡大、貧困層の増加、
子供のころからの英語熱、と大変の社会になってるぞ。

企業業績はよくなってもそれが、みんなすいとられ、庶民にお鉢がまわらなくなるんだよ。
あーおそろし、

こういう重要法案こそ、民意を問うてほしいね。共謀罪しかり。

ま住民投票も意味ないといっちゃうのが内閣じゃだめだが。
この売国内閣のため日本人危うし。


225 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:13:53 ID:Te/abazx0
高値で売りつけ安値で買い戻す。。これを繰り返すだけ。
長銀だってこれからどうなるわからない。


226 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:18:11 ID:5H4YnW4n0
IMF後の韓国をなぞってる節はあるな。
華々しい経済成長の割には、多くの人は暮らしが楽にならないという・・・

会社は誰のもの?とかいう議論にもかかってくるが
多分、分配の大きな偏りが伴うからなんだろうなぁ。
こんなもんが、はたして持続可能な成長に結びつくのか
甚だ疑問なのだが。

財政再建ってか、国が体をなすのに経済成長が最低限必要ってのは
理屈としては分かるんだけど、格差是正のために改革が必要ってのは
さすが嘘だろ?竹中さんや。

227 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:23:41 ID:3ELzzth20
>>224
韓国なんてIMF入るほどメチャクチャだったんだよ。
メチャクチャだったものを立て直すためには45歳定年もリストラも選択肢の一つだろ?

それとも、リストラは可哀相だから、貧困層はないほうがいいから、
どんどん借金して、未来にツケを回してやっていこう、
そういうわけ?

日本は借金づけでだれかがなんとかせんとならん。それを格差が広がる、リストラは嫌だ、と文句ばかり。
それならお前のポケットマネーで貧困者を養えよ。金が降って沸いてくるとでも思ってんの?

企業業績が良くなれば買収した企業は利益を得るだろう。それは企業価値があがる(時価総額があがる)という形で。
そのためにリスクをとって買収するわけだから。
庶民にお鉢が、ってのは何言ってんの?ってレベルの話。自分の想像だけでものをいうからおかしくなるんじゃない?


228 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:24:13 ID:tGAjP2zp0
その「対日投資」の結果、どれだけ雇用と賃金が増えたのか、税収が増えたのか、
というファクターを見ないと、単に「対日投資が増えた」ことは、地主さんが外人になりました、というだけに過ぎない。
過疎地に病院つくってくれるわけでもなし。


229 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:24:40 ID:JLMkp24W0
和歌山ってろくなのいないね
竹中、二階、世耕だっけ?

230 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:29:45 ID:85wwquX30
企業業績アップの為にリストラ

株価上昇

リストラされた者の社会保障費が増大・消費者でもあるため消費マインドも減少

内需が縮小した後は投資価値が無いので外人企業・投資家は撤退

外人企業・投資家は、新たなターゲットの国を探し民営化・規制緩和をお題目に同じ事の繰り返し

231 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:31:47 ID:5H4YnW4n0
>>227
未来にツケも糞も、ほとんどの人はこの路線で未来があるなんて思ってないんだろうけども

232 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:31:58 ID:3ELzzth20
>>228
「対日投資」の結果、資源が効率的になるんだよ。

地主さんが外人になりました、
今までの地主さんは適当な人だったんで適当な作物を作って村人に売っていました。
ほとんどの地主がそんな感じだったんで村人はだまってその作物を買っていました。

外人の地主さんはもっと良い作物を作って安く村人に売りました。村人は安くていいものだからその作物を買いました。
仕方ないので他の適当だった地主も頑張るようになりました。

ここで発生したのは「土地をもっと有効に使うようになった」ということ。
言い換えれば「限りある資源を効率的に使用できるようになった」ということ。

233 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:33:52 ID:dkv2DRvf0
>庶民にお鉢が、ってのは何言ってんの?ってレベルの話。自分の想像だけでものをいうからおかしくなるんじゃない?
では誰にお鉢がまわるのかな?
>日本は借金づけでだれかがなんとかせんとならん。それを格差が広がる、リストラは嫌だ、と文句ばかり。
借金漬けと格差は全く関係ない。格差は広がったが借金も増えた。

234 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:35:30 ID:4e0N2c6K0
アホか。
「効率的」にされたら、ますますリストラや非正規への
コストダウンが促進される。外資は目先の収益だけで
血も涙もないからな。

しかし、>>232のムチャクチャな論理を納得できる奴いるのw

235 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:36:28 ID:E5Sxz6Md0
売国の総仕上げですね

236 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:36:40 ID:5H4YnW4n0
競争していくうちに、3人で作っていた者を、2人で作れるぐらいに
効率化しないと作物を買ってくれなくなりました。

ある場所では、1人をそこいらに放り捨てて、のこる2人に3人分の働きを
ある場所では、3人に対して2人分の賃金で働かせ、作物を作らせました。

・・・ってのが現状じゃない?

まぁ、効率的にやるのは悪くないんだろうけど
なんか根本が間違えてるんじゃネェの?

なんか、どっかに誤魔化があると見た。

237 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:39:11 ID:4e0N2c6K0
株式交換ってのは、現金抜きだから株価がモノをいう。
アメリカ経済は日本の2倍なんだから、アメ公がたくさん刷った株を
ばら撒かれれば植民状態になる。トヨタは無理でも武田薬品ぐらいだったら
なんとかなる。

238 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:40:17 ID:BUZlBHL80
>>227
貧困層増やしちゃいかんだろ。政府はなんのためにあるのか?
みんなで豊かになれる社会が一番安全なんだよ。
で貧困層増やすと治安が悪化するよ。 


>>227
日本は借金漬けか、じゃ、企業も国にいるんだから法人税をもっと払えばいいんだよ。
好業績、最高利益なんだから 5%ぐらいあげてもいいはず。
竹中名誉白人が、経済諮問なんとやらにはいってから法人税や累進課税がさがって
税収へらしてるんだよなw。 自分で減らしといて税収不足とあおり、
自分で膨大に借金ふやしてるのに、それにはふれない小泉w。
改革じゃなくて、改悪ばかりしてんのにな。

で、法人税あげると企業が外国に逃げるって詭弁つかってるんだよな、政府。
ところで 外資傘下になっても日本にいれば日本に法人税がくるの?それとも外国?
とっても気になる。


239 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:40:45 ID:3ELzzth20
>>234
じゃあどんどん非効率にして皆が公務員みたいに「休まず遅れず働かず」でやっていけばいいじゃない?
あっというまにアメリカどころか韓国企業にも中国企業にも相手にされないような3流国家になるよ。

非正規雇用の問題は100%厚生年金にある。あれさえ改正すればすぐだが、バカ官僚がああいうめちゃくちゃなことやるから。
これも過剰に福祉を撒き散らしてきた政治家の罪なんだけど。

サラリーマンは気楽な家業ときたもんだ〜とか言ってた「無責任男」世代を食わせるためには、過酷な効率化が必要なんだよ。

240 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:41:17 ID:5H4YnW4n0
>>234
要は1つの経済主体の合理性は
かならずしも全体の合理性に繋がらないって事の証左だわな。

>>236で俺様が書いた、
> ある場所では、1人をそこいらに放り捨てて、のこる2人に3人分の働きを
> ある場所では、3人に対して2人分の賃金で働かせ、作物を作らせました。

中段の状況なんて、思い当たる節がある奴は
このスレ見てる奴でも、かなりいるんじゃねぇの?と思ってるんだが
どうか。


241 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:43:00 ID:Aj4IC8KO0
竹中は日本や日本人の未来がどうなろうが
露も気にしちゃいねーよ

大事なのは自分の名誉栄達金儲けだけ

日本をアメリカに売り飛ばして
アメリカでふんぞりかえって生きて行く腹

242 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:44:20 ID:xTnhivh90
>>236
短期的に見れば、その一人は職を失うが、
マクロで見ると、他の産業が一人分労働者を確保できることになる。

これを間違いだって言うんなら、自動車を否定して人力車を、
人力車を否定して駕籠かきを残せって話になる。

243 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:45:03 ID:4e0N2c6K0
ここで、やたら外資を擁護してるのはニートレーダーと呼ばれる
デイトレどもだろ。そりゃ、株式交換が常態化すれば、
株価は大幅に上昇、配当も跳ね上がる公算が大きい。

日本企業が外資に支配されようが何だろうがどうだっていいんだろうな。
「自分だけが儲かればいい。日本企業なんか外人が支配しててもいいじゃん」
この売国奴の大量発生が、小泉改革がもたらした最大の成果。

244 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:45:43 ID:JLMkp24W0
日本人はバカばかりなので政治家も売国しやすいです

245 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:46:31 ID:3ELzzth20
>>240
チーズはどこへ行った、って本があったけど、
3人分の働きが二人でできるようになったら、一人は別のことを考えないといけないんだよ
いつまでも同じ作物を作ってのんべんだらりと暮らそうっていうのはそもそも甘い発想。
そうなったらそれが自然な流れ。誰のせいでもない。
そのあまった一人を保護しろって騒ぐのが共産主義で悪の元凶なわけだな。

ラーメン屋が隣に旨いラーメン屋ができたから客を取られた、保障しろって言っても保障なんかしてくれない。
3人のうち一人が余るなら、あまらないように他の二人よりも有能に働くか、さもなければ別な職をみつけるか。

これが当たり前の話でしょ。全体の合理性っていう前提がそもそも思い込みで固まってる。もっと現実をみろよ。

246 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:46:34 ID:5H4YnW4n0
>>242
ラダなんとか運動とかいうやつか。

でも俺が言いたいのは、効率化自体の否定じゃねーよ。
そうはなってない現状だ。

247 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:46:38 ID:/hdFKgzc0
>>227
金は天下の周りものだよ。
周らなくしてどうするの?馬鹿?

248 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:48:49 ID:BUZlBHL80
>>201
株式100分割とか分割をすすめたのは 植民地総統の竹中君だよねw。
改革の旗手としてまつりあげられ、弁がたつからごまかしていろいろと売国法案を
出してきた。バックにアメリカついてるから強い強い。

>>232外人の地主さんはもっと良い作物を作って安く村人に売りました。村人は安くていいものだからその作物を買いました。
仕方ないので他の適当だった地主も頑張るようになりました。

日本人はとってもよい品質のものをつくってるのだがw。
それに地主ががんばるということはどういうことだ?小作農を絞りとるってことだよね。
分配は少ないんだろ?地主(CEO)ががっぽりとるからね。
安く売るのにはどこか、コストダウンする必要があり、それが人件費なんだろ。
人件費安ければ、国内を回るかねは少なくなる。内需めためた。
おまけに外資が株主だから株主配当で多額に外国に金がながれ、
働いても働いても奴隷は搾取されるばかり。

ほんと竹中、小泉って売国ですね。




249 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:50:34 ID:tGAjP2zp0
>>232
そして外人地主さんは,ムラの米蔵からごっそり半分、自分の古里に持って帰りましたとさw

250 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:51:01 ID:4e0N2c6K0
派遣社員に厚生年金を!って聞くけど、
派遣社員は元々給料が少ない。正社員の半分、下手すりゃ同じ仕事しても
3分の1ぐらいだろ。厚生年金に加入したら、手取りどれぐらいになるんだw?

松原とかいう小泉シンパの学者が非正規にも厚生年金に加入させろとか
言ってるが、年金よりもまず劣悪な給料だろう。
劣悪な給料のまま厚生年金加入って言ったって・・・

251 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:53:08 ID:5H4YnW4n0
>>245
その別の職が見つからない、あるいは見つけるのが困難すぎる
状況こそが問題なんじゃねーの?

ラーメン屋の喩えで言うなら、負けたラーメン屋が他の職見つけるための
ハードルが高すぎない、とか潰しが利きやすい、とかそういう環境にあるのが
優れた国で、そうでない国は悲惨な国ってことだろ。

んで、この国は悲惨な国に成りつつある、と。

つか、んーな無邪気に市場原理が良いように働くなんて考えてるのは
一世紀前の経済学者だけなんじゃねーの?

252 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:54:29 ID:XhKmzu9z0
今の糞割高な日本企業をわざわざ無理やり買収すんの?
考えにくい・・・外人は日経1万割れでしこたまかってたけどねえ 

253 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:54:31 ID:BUZlBHL80
>>223
すぐに 共産党とレッテル張る馬鹿発見とおもったら
ID:3ELzzth20いか。 
馬鹿には馬鹿で返す 層化乙。
っていったら層化に失礼だな

言い換える。よっ!詭弁の達人!


254 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:55:05 ID:dkv2DRvf0
経済学の理論ってのはひとつひとつは切れ味抜群だが、
一つの理論のみを現実に適用すると戯画的な結果をもたらすからね。

255 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:55:21 ID:3ELzzth20
>>251
っていうかね、今や単純な労働なんて中国人にはかなわないわけよ。
数分の一の賃金で働くわけだから。
まずその厳しい事実を認識しないと。

256 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 19:57:12 ID:5H4YnW4n0
>>255
しかし、床屋が中国人に変わるわけじゃねーよ。

その外需を軸にした、論調には与しない。依然、経済活動は
圧倒的に国内で完結する部分が多いわけで。

257 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:01:02 ID:+DkRVX1B0
単純労働で中国に賃金かなわないのは、
国と国との経済的枠組みがぶっ壊れてきてるからだろう。

いままでは自国で完結していたものが有機的に外の国と繋がってきている。

コネズミやケケ中はそれを助長してる政策をやってるんだよな。
グローバリゼーションってやつか?
個人的には必要ないと思うんだが、必然的な歴史の潮流ではあるんだろうな。。。。

258 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:01:04 ID:tGAjP2zp0
>>256
床屋の払った家賃がユダ公に流れようとしてるんだよ。
日本人ならまだどこかの床屋の客として還流するんだがな。

259 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:01:31 ID:BUZlBHL80
>>245
3人分を二人分の労力で働かせ、今過労死寸前の人がふえてるぞ。
7時出勤11時帰宅。おそろしいな。

で、余った一人は職をさがさなければならない。
求人倍率があがった今なら簡単?
正規雇用は0.65%であがってないんだよな。
派遣じゃ妻子を養えない。 正規雇用を減らして派遣を増やして人権費削りまくりの
今日このごろの企業だしw。

あ、それから底辺職も 経済諮問委員会(小泉、竹中、奥田)か
規制改革委員(宮内)が、人材不足とフィリピン人や
移民を受け入れるように言ってるぞ。

低賃金で安く使いたいんだよな。それで日本人の賃金もさがるし、
移民はぼこぼこ子供生む、10年後には彼らの子供の教育問題や、生活保護など、
大変な出費になる。 でも企業はそれを負担せず、国に負担させるだろうな。



260 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:02:30 ID:w4CTk1WZ0
日本て自分でお金持ってるし外国からの投資なんて必須でない気がするんだが違うの?

261 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:03:25 ID:5H4YnW4n0
俺もこの国際ルール統一とかいう流れが、
本当にそれぞれの国に幸せをもたらしてるのか、すげー不思議。

アメリカだって、貧困層の人間が3000万とか、なんかそういう世界なんだろ?
8割の人間が実質所得を減らしてる。

この10〜20年ぐらいで、人類はなんか変な道を歩んでるんじゃないのか。

262 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:05:03 ID:3ELzzth20
>>259
いや、だからさ、、、中国人と同じ労働をして、中国人の何倍もの給与を得ようってのに論理的な無理があるわけで
当然の流れでしょ?
お金は完全にグローバル化して、均質化の流れにあるわけだから。
中国人は7時出勤11時帰宅を喜んでやってると思うよ。

263 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:06:10 ID:XhKmzu9z0
とりあえず今の糞高い日本企業を買収するのには、よっぽど収益のあがると見込まれる会社しかない
そこには欧州禿鷹や油禿鷹や米禿鷹や中国禿鷹の争いになるわけで・・・

買収されたのがいやなら下方修正連発するようなごみ企業をお化粧して綺麗に見せればいいよ



264 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:08:26 ID:+DkRVX1B0
>>263
そんなに高くないでしょ?
どういう根拠?

特許や技術、のれん代なんか時価換算できないものが
中国韓国と違って日本企業には山ほどあるんだよ

265 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:08:41 ID:G0OiSSvX0
けっきょく小林よしのりの言うとおりになってるな。

266 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:10:10 ID:JIlV9fZE0
簡単に株式交換って言うけど、具体的な手法ってどうなるんだ?
TOB+増資みたいな感じになるのかな?

267 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:11:03 ID:3ELzzth20
>>261
大昔から格差あった。
ギリシャ時代は奴隷に働かせて学問を発展させ戯曲をつくり詩を作った。
日本も農民を徹底的に搾取し、その上で文化を花開かせた。

格差はあってあたりまえ

268 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:12:25 ID:85wwquX30
>>257
グローバリゼーションに対する反乱は世界各地で起きてますよ。
南米なんかは、アメリカによって行なわれた民営化・規制緩和で
現地国民の富の収奪が激しかった為、今や約半数の国が反米・左派政権
となりました。中心的な国は、チャベス率いるベネズエラですね。
また、フランスの若年者によるデモもグローバリゼーションに対する反乱
と見てとれます。更にフランスは、それ以前に、農作物の自由化でGM作
物が流入した事に対して焼討ち行為が為されています。
大人しく植民地の道を歩んできたのは、ニュージーランドや韓国、そして現在
進行形の日本ですね。

269 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:12:53 ID:5H4YnW4n0
>>267
格差の存在を焦点にしてるんじゃなくて
その程度を問題にしてるんだが。

詭弁も良いとこなんじゃねぇの?
その理屈なら絶対王制だって正当化できるよ。


270 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:13:20 ID:jhTE286o0
何で移民なら安く使えるんだ?物価は一緒だろう?
仮に労働者の賃金が下がれば、国全体として消費力は落ちて
結局企業にそのつけが回るんでないの?
企業は国家そのものをも使い捨ててしまうの?

271 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:15:11 ID:UaGyUSaMO
割高な外国株と交換されてのっとられると思うが。
けど株式交換の場合って両方合意しなきゃいけないわけ?

272 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:15:25 ID:3ELzzth20
>>268
ベネズエラなんて石掘って売るしかやってない国でしょ?
元々貧乏だったものがそのまま貧乏だったっていうだけ。
フランスは社会主義みたいな感じの社会に陥ってる。失業率はものすごいし、不況も酷い。
企業の収益も悪化の一途をたどるし、没落国家だね

273 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:17:05 ID:EnGwtkK30
>>267
ほー
現代社会において奴隷時代を引用ですかw

274 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:17:35 ID:fx2vy+DA0
相変わらず・・・この手の伸びは悪く
擁護してる人はリーマンや下請けといった使われる側では無く
使う側である大企業の経営者的な立ち位置で話をしてるな・・・

こんなにいっぱい大企業のお偉いさんが、しかもN+なんかに
いるとは思えないんだが・・・

それはそれとして、まぁいつものお話しだよな。これ
小泉や竹中ってのは基本的に外人の為の政治を行なってるから
観光立国なんておめでたいお話しもそうだし、こういう金回りの
外人に対する緩和措置は小泉政権発足からずっと続けられてる
これは結局、政見発足当初に掲げていた創造的破壊の受け皿というか
欠陥部分を外人資本で補う目的なんでしょう。
創造的破壊ってのは創造の為に破壊する訳だが、まず行われる
破壊の段階で資産も当然破壊され創造をする体力が無くなると言う
欠点があったわけだけど、これを外人様のお金でやりましょうっていう
事で一貫してこのスタンスなんでしょう・・・言ってみれば
国の民間部門を丸々民事再生手続きに放り込んで、外国人の
資本で立て直そうとしたわけだ・・・ま・・・韓国に確かに近い罠

275 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:18:39 ID:5H4YnW4n0
観光立国にするなら、もうちょっと円安じゃなきゃいかんとおもうが。
いや、よくわからんが。

276 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:18:50 ID:XhKmzu9z0
>>264
PER

277 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:19:38 ID:ibcEFSif0
ハナから買収されてくことを前提にした負け犬根性丸出しのネットヒキー
憂国を嘆く輩が日本の地位没落に手を貸す現状。

278 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:20:28 ID:+DkRVX1B0
アメリカの黒人奴隷制や、ヨーロッパの農奴制と比べても
同時代の日本は搾取といわれる幅は小さかったよ。
左巻きの教科書のせいで、江戸時代は武士が欧米と同じ搾取してたかのように思われてるがね。

日本人は昔から格差が少ない社会を作ってきた、そういう歴史があるんだと思うよ。

279 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:21:38 ID:3ELzzth20
>>269
格差はあって当たり前でないと社会は崩壊するよ。
共産主義社会がすべて崩壊したのは紛れもない事実だし、
資本主義国家にある「共産主義化」したものも全て腐敗していく。たとえば日本における道路公団とか・・・

程度は大きければ大きいほど社会のダイナミクスは大きくなる。
が、最大の問題は、その格差が流動的であるということ。
学歴や、生まれの身分でどうこうっていう社会ではあってはならない。
アメリカンドリームではないが、一介の学生の作った会社が世界一になる、なんの後ろ盾もない農民の子でも億万長者になれる。
逆もまたしかり、調子に乗ってた金持ちが没落することもある。
それが格差社会でしょ。格差もないんだら「頑張っても頑張らなくても同じ。のんびり適当にやる」。こんな国は滅びるよ。
大体、高校生のなりたい職業の一位が「公務員」なんて、北朝鮮かよって。
安定を捨てて不安定のなかでリスクをとって新しいものを開拓して新たな価値あるサービスを生み出す、これが今の日本には必要だろ。


280 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:24:36 ID:85wwquX30
>>272
ベネズエラの石油産出量は世界5位です。米国多国籍企業によって国営企業
であった石油施設は、米国支配下に入り売り上げの多くが米国に吸い取られました。
現在、南米各地で反米・左派政権が誕生している裏には、米国による富の収奪も
一因ですが、天然ガスや石油などの資源国が多いので昨今のエネルギー価格高騰も
影響してます。ニートトレーダー君は、生半可な知識で対抗しようとしても無駄ですよw

281 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:24:37 ID:KBV9Rh8r0
格差が拡大すると治安が乱れて社会コストが増大する。



282 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:27:23 ID:E6ZiuBc00
>>279
>なんの後ろ盾もない農民の子でも億万長者になれる。
これってゴルバチョフのことか?億万長者ではないが貧農の出でソ連のトップに
立った男。
実はアメリカより旧ソ連の方が実力社会だったような気がする。

283 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:27:47 ID:tGAjP2zp0
>>281
そこを外資系保険会社と外資に乗っ取られたセコムがカバーしてくれるのですよw

284 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:27:48 ID:5H4YnW4n0
>>279
じゃ、独占禁止法ってなんだ?いろんな国で採用されてるようだが。

>程度は大きければ大きいほど社会のダイナミクスは大きくなる。
あと、これって本当か?

一億層中流と呼ばれた時代の日本にも、たくさんのイノベーションがあったけど
それは、たくさんの人が自分は中流だと思えるほど豊かだったから、要求される
商品の質が上がっていき、今日の技術大国に繋がったんじゃないのか?

285 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:27:53 ID:E+LlZi6o0
>>274
ニートレーダーかと


286 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:28:02 ID:ycBzlD9F0
犯罪資金での買収がやりやすくなるね。

北朝鮮が麻薬や兵器を売った金を元手に中国や欧米に作った
会社経由で日本企業を買収したりできるわけだ。

もし、買収元の企業が日本または海外で犯罪を起こした場合に
買収無効や資金凍結などの措置をとれるようにしてから、
この法律を導入しないと大変なことになるよ。

287 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:31:15 ID:XhKmzu9z0
1億層中流なんて言われてた頃だって格差は歴然とあったよー
俺は今のほうが豊かだけど
あの頃は1億層中流なんて幻想だとしか思えなかった


288 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:31:24 ID:qQ8HVUfx0
共産主義者はどうしようもねーなー

289 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:31:33 ID:RBSKAfpP0
ホームレスになって惨めに死んでいくのが確定している俺にとっては面白い展開だ。
一人でも多くの日本人に地獄へつきあってもらいたい。
棄民組の恨みを思い知れ。

290 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:31:52 ID:3ELzzth20
>>280
なんだよニートレーダーって。ニートじゃないんだけど。
感情的に反論したって意味ないよ。
ベネズエラが正しいと思うならベネズエラの左派政権の今後をしっかり見とけよ。
俺は左派は確実に崩壊すると思うよ。

>>284
中流意識が一番強い、というかまさしく均質化そのものの「公務員」の中からイノベーションってなんか生まれた?
保身と無駄遣いしか生んでないでしょ。
質の向上もイノベーションもそれを動かすのは「人間の欲」だよ。
共産主義は人間の本質から外れてる。だから滅びる。魚を陸で生活させるようなもんだ。滅びて当たり前。

291 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:32:07 ID:xVsdWHLc0
日ごろから、企業価値(時価総額)を高める努力をしてない会社は買収される時代が来るよ

292 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:32:44 ID:IME2muMS0
棄民を創造し続けたのもそう言えば小泉政権だったな。
小泉はありとあらゆるものを破壊する。
こんな奴を支持する奴がいたのはある意味驚きだよw

293 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:33:22 ID:ycBzlD9F0
途上国の企業なんて、脱税や犯罪などを犯してでかくなったような
企業ばかり。
中国なんて上位100人に入る金持ちは調べたら全員、脱税以外の
犯罪で逮捕されるような奴らばっかりだし。

何せ国自体が自分で作った法律を守らないからね。

294 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:33:54 ID:RBSKAfpP0
>>287
一億層中流の時代にリーマン職を得た世代の格差は小さいけどな。
終戦後にがちんこ勝負せざるを得なかった今の60代後半以上の格差はでかいが。
そして氷河期超氷河期世代の格差はとてつもなく広がっていくのは規定路線になって
しまった。


295 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:34:08 ID:zGYBRKio0
格差はあって当たり前なんだけどさ。
とはいえ最近のマスコミは格差社会を大げさに騒ぎ過ぎだとは思う。

でもね、日本の場合は格差という結果が生じたときの対処方法に問題があるよ。

例えば生活保護なんていい例でしょ。日本の場合いままでがんばってきたけど
競争に破れ、失業保険も使い果たしたような人々には生活保護が与えられる事
はあまりない。生活保護は朝鮮人と部落出身者が有利だし。そのた日本人で生活
保護を受けている人の多くが、自分が育つときに親もまた生活保護を受けてきた
人々が多い。つまり生活保護世帯は生活保護を受ける次世代を再生産している。
また創価学会員が有利だとか。かなり不公平。

生活保護が日本国民に与えられる最後のセーフティネットではなくなってるじゃない。
むしろ負け組なんかより、生活保護者の方がいい生活を送っているわな。

こういった不公平を是正しないで、真面目に働いていた人たちにだけ競争を強いるのは
おかしいと思うお。


296 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:36:04 ID:RBSKAfpP0
戦後成り上がった企業=ソニーやら松下やらトヨタやらたくさん

橋本の新自由主義改革以降成り上がった企業=フルキャストやらグッドウィルやら
クリスタルやら消費者金融やらライブドアやら

297 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:36:42 ID:5H4YnW4n0
>>287
格差が存在するか、しないかを問題にしてるんじゃないって。
格差がどの程度って話。

今見たく、再配分前のジニ係数が5近くまでいったりしてなかったろ。

298 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:37:46 ID:LrL9d2+s0
外資のM&Aを促進して、日本にどんないいことが・・・?

299 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:38:00 ID:AXQFlhA60
>>295
>マスコミは格差社会を大げさに騒ぎ過ぎだとは思う。

マスコミ人と一般のリーマンの収入は相当な格差がある罠
使える人材はリーマンのほうが圧倒的に多いのに

300 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:39:00 ID:XhKmzu9z0
今の世の中じゃ格差を縮小するには皆で貧乏になるしかないんだけど

つか、格差の頂点にいるようなマスコミが流す格差って、それなんて格差?ってなもんだよ

301 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:39:52 ID:85wwquX30
>>295
失業保険を使い果たした後に生活保護で援助するというのは、国の生産力を
下げると思いますよ。問題なのは、多くの人は働く意欲はあるのにハローワーク
などの公的な部門が活躍しないで、派遣という中間搾取団体にアウトソーシング
(この用語はグローバルが好きな方が好んで使いますね)wしてきた事が大問題。
一度、転落したら這い上がりにくくなるような制度を援助・助長しているのですか
ら自民・公明・民主・社民は叩かれて当然ですねw

302 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:40:09 ID:5H4YnW4n0
>>290
極端な主張をするのはわざとかいな。
だいたい公務員にイノベーションは必要ないと思うが・・・
必要が無かったからイノベーションも生まれなかったってだけの話だろーに。

で、一億層中流と呼ばれて、今より格差が少なかった時代
日本にイノベーションが無かったのかよ。中流が多いからこそ発達した
技術は確かに存在するんじゃないのか?

あと何度も言うが、格差の存在自体を否定してる訳じゃないし
日本の赤化を望んでるわけでもない。ピント外れすぎだって。お前。

303 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:42:58 ID:BUZlBHL80
>>279
おまえ、釣りだよな。じゃなきゃ 
>アメリカンドリームではないが、一介の学生の作った会社が世界一になる、
なんの後ろ盾もない農民の子でも億万長者になれる。
逆もまたしかり、調子に乗ってた金持ちが没落することもある

なんてひとつまみの例外中の例外をとりだして万人にあてはめるようなばかなことはいわない。
アメリカもアメリカンドリーむがあると煽ってきたわけだが、すんでる知人(大学卒)にきいても
大変だぞ、生活。

ま、小泉も 竹中も がんばればイチローになれる、みたいなことよくいうよな。
それにだまされる愚民ばかりだから 植民地になってしまうんだがw。
いいかげん、小泉竹中路線じゃ幸せになれないことに
気づけよ日本国民。

304 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:43:51 ID:9eyOHLjR0
君らのうち何人が底辺フリーターの俺のとこまで堕ちてくるんだろうか?
楽しみだ。
フリーターは地獄だぞ。這い上がれないし。そしてそのうち這い上がろうとする
気力もなくなってくる。
一緒に地獄めぐりをしよう。仲間が少なくて寂しくてかなわん。

305 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:43:52 ID:rm6Gq6Wm0
こういうスレで共産主義と極端な例をもちだすやつが必ずいる。同じ人かな?

306 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:45:22 ID:IME2muMS0
チーム施工でしょw

307 :295:2006/04/25(火) 20:46:47 ID:zGYBRKio0
>>301
共産党員の方でつかw

まあ確かに中間搾取団体に所属している派遣社員の方たちは大変みたいですね。
しかもこういった派遣社員の方達は、正社員がいやがるような仕事を押し付けられたり
精神面でのストレスを相当感じているとか。これはテレビの受け売りですが。
しかも給料は安い。

せめてこういった派遣社員やフリーターの人々にもチャンスを与えられれば
いいのですが、そういったたぐいの政策は日本政府は苦手なのかもしれませんね。

308 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:46:53 ID:3ELzzth20
>>302
結論ありきでモノをいいすぎ。
中流が多いから発展したって言いたいんだろうけどどういうシステムでそれは相関するわけ?
ソニーにしろなんにしろ激しい競争のなかでやった結果のイノベーションじゃないの?
みなが均質であることが前提なら競争なんて存在しないでしょ

日本が技術大国になったのは色んな要素がさまざまに絡み合ってるが総中流であることに意味があるとは思えない。
なぜならそれが真ならアメリカなど格差社会ではイノベーションは生まれないってことになるでしょ?
関係あるかもしれないけど多分ない。

309 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:47:22 ID:BUZlBHL80
なんかさ、日本の韓国化はどうやら決まりのようだ。
小沢ももともと新自由主義者だし、少しは「格差ゼロ」といいだしてるから
路線をかえてくれてればいいが。

来る日本の韓国化で儲かる商売ないかな。
あ、欧米の留学斡旋会社か幼児英語特訓スクールかな。
小学校卒業までに英検2級目標とかw。

巷のお遊び英会話じゃ だめなことに気づく親もおおいだろうから。


310 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:48:54 ID:RBSKAfpP0
>>309
決まりどころか現在進行形で韓国化している最中のような気がしないでもない。

311 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:49:41 ID:5H4YnW4n0
ゼロか1かみたいな話は、まともな人からは
訝しがられるだけだと思うがな。
とは言え、俺も代案ねーから、強くは出られんのだけども。

国際標準化は、なんか少数の人の豊かさしかもたらさないんじゃないかと
そういう不安ばかりが募る。

312 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:50:25 ID:zkCXABfD0
嫌なら株価上げれば済む話。
配当上げても良いし、自社株消却しても良い。
ちょっと株価が上がると
第三者割り当てやらMSCBやらで無償資金を得てきたツケだ。

それより、運用面の問題だが、日本の証券会社で
NY市場やナスダックの株を売り買いできるようにしないとまずくね?
上場株を非上場株に交換されるようなもんだぞ。

313 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:52:10 ID:SHheih3L0
M&Aという言葉を目にするたびに桃鉄がやりたくなってくる

314 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:53:48 ID:xTnhivh90
>>295
俺は市場至上主義者だけど、その意見には同意。
なんか、市場至上主義は「負けた奴は野垂死ね」と思ってる人もいる
みたいだが、それは誤解だ。
市場競争に参加している以上、自分だって負ける可能性はあるし、
それで死ぬんだったら、そもそも競争に参加できないよ。

>>299
マスコミの言う「格差社会」って、「政府保護による既得権益を守れ」
としか聞こえないよね。

315 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:57:01 ID:E6ZiuBc00
屑フリーターの俺のとこまで堕ちて来い正社員


316 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:58:38 ID:QzzxKmZ20
小泉内閣最大の売国法案だ。日本企業を傘下に収めるのは欧米企業とは
限らんからな。中国、韓国企業が日本企業を買収するぞ!
アメリカは投資してもらっても世界最大の軍事力があるからいいだろうが
日本は企業が軍事力みたいなものだからな。それがなくなったらただの奴隷。
そういうことがさっぱりわからんのが竹中。小泉は「小泉のいう古いもの」
をぶっこわしたと自画自賛するだけ。ほんとにアホや。

317 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 20:58:52 ID:FTFfsat+0
商法改正・会社法施行で日本企業が外資の餌食に 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141356535/
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/
194 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:05/02/09(水) 02:24:50
だいたい日本は企業が簡単にリストラとかできないし、
アメリカみたいな株主優位の完全に市場化されて資本主義じゃない。
IBMみたいに不採算部門簡単にスピンオフしたりまずしない。
株価が低く形成されてんだよね。
アメリカは株価至上主義、日本は雇用至上主義だからね。
そんな環境の違いを度外視して、
株式交換方式の買収認めたら、
アメリカ企業が一方的に日本企業買収していくだけに終わる。
アメリカ企業株だって、ドル危機にでもなりゃ紙くずみたいなもんだ。
意味不明の高値株式をつかませれて
アメリカ企業株と違って流通先が小さいために不当に安い日本株をただ同然で買収され、
交換されたアメリカ株式はその後、暴落してしまうかもしらん。
要はアメリカの投資家にゴールデンパラシュート提供するようなもんだろ。
買収が一方通行になるだけで、あらゆる面でアメリカのための商法改正だよ。
バブル崩壊後の大不況下にビックバンやって、禿げ鷹にいいようにやられたのと同じだね。

441 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2005/04/11(月) 20:20:00
今月号の月刊誌に書かれてたが、今度の商法改正というのはアメリカの圧力によるもので、
その動きは十数年にも及ぶ長期の計画。
対日投資会議みたいな日米共同で設置された機関が裏で動いてるんだが、
現状で議長は小泉首相、副議長は竹中だが、それはあまり重要ではない。
そうした動きは宮沢首相の時代に出来たらしいんだが、
人材・人物が入れ替わってる中、一貫してただ一人の人物が実質的責任者として法律改正その他、
いろんなことを取り決めてるらしい。
その人物とはオリックス・宮内なんだそうだ。

318 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:00:17 ID:duqfijSz0
宮内の名前がやっと出てきたか。

319 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:02:22 ID:zGYBRKio0
外交的には小泉を指示できるんだけど、、中国や韓国に対する毅然とした態度とか。
でも内政がなあ。。。

すでに小泉の役割は終わった気がする。かなり小泉はがんばったよ。
景気を回復起動にのせたんだから。その点は評価すべきだと思う。

でもこれから先の事を考えると、小泉竹中の経済政策は不安がいっぱい。
とくにアメリカ型は日本人には向かないと思う。アメリカには世界中から
天才が集まってくる。これに対して日本は中国と韓国からスパイだけが
集まってくる。この差はおおきいお。

日本版アメリカンドリームを夢見ても幻想なんだろうね。
ビルゲイツだってリッチな家のお坊ちゃんだし。アメリカはかなりの格差社会だな
あと思う。

320 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:02:55 ID:xTnhivh90
>>317
コピペにマジレスもなんだが、

>アメリカ企業株だって、ドル危機にでもなりゃ紙くずみたいなもんだ。
日本企業株だって、円危機にでもなりゃ紙屑みたいなもんだな。

321 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:03:27 ID:5H4YnW4n0
>>308
まあ、色んな要素がさまざまに絡み合ってるってのは否定できないところではあるが
それでも、ソニーのウォークマンにしろ、道ばたで音楽が聴きたいというニーズがあった
から生まれたわけで、市場が誕生したわけだろ。

お前が言うような格差の上下が激しい社会なら、そもそもそんなニーズは生まれないんじゃないの?
ウォークマンは、一部の上流の人達だけの市場になっちまうんじゃないの?

んでもって、アメリカにしても、ここ十年ぐらいは経済成長してるけど
おっとろしいぐらい所得格差があって、貧困層なんかもウザウザ増えて、
財政赤字と貿易赤字の双子の赤字だって増大中じゃんか。
ハリケーンが来ても車もないから避難できない人がいたじゃんか。

国土の差があるから比較は出来ないけど、日本なら起こりえなかったと思うぞ。
そういう良さが今後は無くなっていくんじゃないのか?
イノベーションが無いなんて事もないが、日本のような

322 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:06:13 ID:SKTkuZib0
こんなことが許されるのか――。経営不振に陥った日本中のゴルフ場を
“二束三文”で買い漁っていたハゲタカ外資が、巨額の利益を得ようと
しているのだ。小泉・竹中コンビが、不良債権処理を強硬に推し進めた
結果、この5年間だけで実に470ものゴルフ場が倒産した。その
ゴルフ場を次々に買い占めていったのが、ハゲタカ外資だ。「いまや
日本で一番ゴルフ場を保有しているのは、米ゴールドマン・サックスと
米ローンスターです。それぞれ92コースずつ持っている。それも、
100億円以上かけて開発したゴルフ場を、たったの2億〜3億円で
買収している。買った後は、会員にプレー権を約束する代わりに巨額の
預託金を放棄させ、収益を上げるために客を詰め込み、せっせと日銭を
稼いでいます。これだけでもボロイ商売ですが、さらに今度は、ゴルフ
場運営会社を上場させて、巨額の上場益を得ようとしているのです。
ゴールドマン・サックスは運営会社『アコーディアゴルフ』を来年
後半に東証に上場させ、ローンスターは早ければ年内に『パシフィック
ゴルフ』を上場させる予定。上場益は500億〜1000億円になる
のではないか。上場益だけで十分に投資資金を回収できる。タダ同然で
90コース以上のゴルフ場を手にしただけでなく、上場益でオツリまで
くるのだから笑いが止まらないでしょう」(経済ジャーナリスト・
松崎隆司氏)日本中が不況で苦しんでいるというのに、こんなバカな話は
ないだろう。巨費を投じてゴルフ場を開発した日本の会社は「不良債権
処理」の美名の下に銀行に潰され、ゴルフ会員権も紙クズ同然になった。
日本では誰もが大損したのである。ハゲタカだけが大儲けするなんて、
どう考えてもおかしい。
ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20050930/1128021808

323 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:09:45 ID:QzzxKmZ20
この法案の意味を理解している国民がほんとに少ない。
外資ってマックやコカコーラ、せいぜい日産に対するルノーとか
マツダに対するフォードくらいを創造してるんじゃないか。
この法案が出来たら中国韓国企業が日本企業を占領するぞ。
社長は中国人か朝鮮人。部下の日本人がペコペコするだけ。

324 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:11:11 ID:SKTkuZib0
▼ ハゲタカ外資は「不良債権ビジネス」で400兆円のボロ儲け ▼

 外資が日本でボロ儲けしているのは、ゴルフ場ビジネスに限らない。日本の
「不良債権処理」を利用して、あらゆる業種で日本を食い尽くしている。
米リップルウッドが、破綻処理した長銀を、わずか10億円の元手で買収し、
4年後に再上場させて一夜にして2300億円の利益を手にしたのは有名な
話だが、同じようなコトがアチコチで起きている。「ハゲタカ外資は日本の
至るところに“星条旗”を掲げ、土地、ビル、企業、レジャー施設……と
日本の富を次々に手に入れています。小泉首相と竹中大臣が“改革”と
称して不良債権という“屍”を市場に放出しているため、格好のエサ場に
なっているのです。都心の一等地は、凄まじい勢いで外資に買われている。
外資が都心で物色した不動産は、ざっと4兆円規模。最近は名古屋、福岡
という地方の中核都市にまで触手を伸ばし始めている。ハゲタカ外資に
とって、不良債権ビジネスは本当においしい商売。不良債権サマサマで
しょう」(経済ジャーナリスト・小泉深氏)一説に、米国にかすめ取られた
日本の富は「400兆円」とされる。
ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20050930/1128021808

325 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:13:58 ID:uQS7ieiS0
15年かけてやっと良い企業に再生させた直後に、こういうのは本当にがっくりくるわな。

>>312
>まずくね?
通常はTOBすればいいだけだよ、それで終了。
敵対的買収であってもTOBしてきなさいっての、でもキャッシュがかかるわな(企業価値
とつりあう現金が必要なのは当たり前だけどね)


この話はもとはといえば、アメリカの要望に商法上にて外国企業による日本国内企業を
株式交換で100%子会社化できるようにして欲しいというがあったわけで受け入れたという
こと。

つまり、もともと国外からの投資受け入れの為にやりだしたことではない。
現在、商法上で外国企業Aは日本国企業Bを100%子会社に出来ないと解釈されているの
を商法上、真正面から出来るようにというだけのこと。

なぜ商法上かというと、買収される企業に少数の反対者がいる場合において強制的に100%
子会社化できるのは商法上の株式交換しかないというのがあるからではないでしょうか。

よって買収提案がなされる機会が増えるてくると思われるが経営陣が反対する場合は株主に
説明する義務がでてくるかな。

というのは非敵対的買収上の話(一応ね)
これに他の方法を組み合わせれば敵対的買収が可能になるというのがミソ。つまりTOBをせ
ず現金も使わずってね。しかもグレーゾーンはすべてクリアしてある至れり尽くせりってね。

日本企業がやる場合は?、もともとアメリカの要望で・・・ということですね。その中に日本企業
が国外でもというのは入ってない。だから要望がないから何もないのではないか。

326 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:14:11 ID:6wUO/4Q30
最近びっくりするような速度で怪しい法案とか続くね(´・ω・`)
無学の俺にはちまちま調べながらじゃないとついていけないよ

327 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:18:18 ID:1DwrtUer0
何この売国税制wwww

328 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:22:43 ID:E+LlZi6o0
竹中なんか大臣引退したあとアメリカで悠々自適に暮らすんだろう
死ねばいいのに

329 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:24:32 ID:RanZ426j0
>>328
つ病死
つ事故死
つ行方不明

330 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:24:34 ID:Te/abazx0
交換される側も総会決議が必要で反対なら買取請求もできるのに。。。
さも外資が強制的に乗っ取るイメージで語られてる件



331 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:26:40 ID:JLMkp24W0
>>326
それでも調べるだけあんたはマシなの
世の中にはこういう現実や腐った法案を知らない人のほうが多いから


332 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:27:39 ID:fMAElsKk0
最近の状況はため息しか出んな。
えげつない買収劇が日本で繰り返されて、技術吸い上げたらポイ、ってのが
今後10年間続くだろね。アメはなぁんも労せずに技術力とブランドを得るわけだ

333 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:28:08 ID:zbvumvaf0
>>317
フジテレビが買わされたライブドア株が良い例か

334 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:30:07 ID:hUYADUC40
ヘラクレスをナスダックジャパンにすればいいのでは?

335 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:31:13 ID:F5RXm2Kb0
買収されたくなかったら株価を上げる努力をすればいいだけとか言う
工作員はさすがに少なくなったね。

336 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:32:35 ID:uQS7ieiS0
>>330
敵対的買収をするには通常TOBのほうが効率的です。
でもしてきませんね。

その代わりにしつこく商法上での株式交換で100%子会社化出来るように要望して
きたのはなぜでしょう。そんなに日本上場企業を未上場にしたいという需要があるの
でしょうか?

別の使いからが出来るというのがミソだと思いますよ。
傘下におさめられれば必ずしも100%子会社にする必要もないわけですからね。

337 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:34:24 ID:tVHK2WnG0
アメリカはいくら他国に投資されようが誰もアメリカには逆らえん。
圧倒的な軍事テクノロジーと軍事力があるからな。
日本はそういうのがないんだから企業が買収されたらもう終わり。
しかも朝鮮人や中国人に主要企業が買収されたら国として終わりだ。

338 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:34:40 ID:/V06pcbZ0
中国企業JR東海を買収

リニア関連技術をごっそり抜き取られる

北京上海間に世界初の超伝導リニア500キロ営業運転開始

米中海軍で超伝導リニア式カタパルトを共同開発し空母に搭載


339 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:37:32 ID:5MvNbWub0
オリックス不買確定、反自民確定

340 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:39:22 ID:hCOZRRk70
また売国か

341 :(○Д○) ノシ ◆6kyVLAmTAk :2006/04/25(火) 21:39:47 ID:f0bvjNxe0

( ゚Д゚)y−~~ 民営化された郵政の支配者層への根回しか・・・

342 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:41:43 ID:3yl+sBRI0
>>335
でもなぁ。
結局負けるんだよね。多かれ少なかれ。てか今がもう負けてる状態。
金融戦争で敗戦してこの状況になってる訳で。銀行が持ち合いしていて、
銀行がアポーンした訳だから。
これは共産主義のソ連が崩壊したのと同じで。
日本的な株価を上げる手法って言うのはあると思うな。

343 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:41:50 ID:4cRFf/QJ0
資本主義の国で自分の国に投資しないでくれって
どうゆう国民なんだよw
このスレはアホの集まりか?
外資脅威論と唱えてるのは無知だよ

344 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:43:14 ID:Lb/Bl4CV0
思い切り円安になったときに外国の株価で計算され、
株式交換が終わったとたん、円高になりそうだな。

345 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:45:56 ID:5MvNbWub0
禿政党に正義の鉄槌を!!ギャバ嬢のがまし

346 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:45:58 ID:3yl+sBRI0
>>343
まあ中国が豊かになってるのは日本や外資が投資してるからだからね。

347 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:48:16 ID:5MvNbWub0
>>346
禿にM&Aされる国が豊かになるんですか、そうですか。

348 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:48:23 ID:8QqfAeQK0
>>343
完全な資本主義の国なんかどこにもないんだよ。


349 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:49:36 ID:Te/abazx0
堀江とか孫しか知らないでここに書いてるんだろww

350 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:54:33 ID:3yl+sBRI0
>>347
豊かにならなかったら投資失敗で丸儲けだな。
でも、お金は儲かっても豊かにはならない罠。


351 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:54:39 ID:5MvNbWub0
小泉とオリックスを外患誘致で死刑に

352 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:54:51 ID:BpXj89Bl0
>>347
イギリスの構造改革を知らんようだなw
また、安価な中国製品が日本の中小企業を圧迫していることはサヨクは
スルーするんでつか?

353 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:55:11 ID:fx2vy+DA0
>>346
中国のしたたかな所は株式投資一つとっても
外国人向けと国内向けできっちり分けてる所
インドなんかもそう。外国人は投信しか買えない

金融以外の工場や会社への外国資本の巻き込み方も含め
中国はほんと外国資本を上手く利用してる運営方法だと思うよ

後、馬鹿が盲信してるグローバリズムの先にあるモノの
簡単な縮図はライブドアだったりする。
要は金集めが巧い奴が実業をどんどん飲み込めるという
構図にしかならない

354 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:58:08 ID:3ELzzth20
>>353
バークシャーハザウェイに抗議文でも書いておくれば?

355 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 21:58:32 ID:tVHK2WnG0
外資といってもフォードやルノーとは違う。日本の国内で
朝鮮人社長と中国人社長にペコペコと媚を売る日本人。
ということになる。この売国法案の張本人の64歳の小泉も55歳の竹中も
あと20年もたてばもうこの世にいないかもな。死んだら責任も糞も
ないもんな。それとここで投資賛成とかいってる連中は
多分日本国籍じゃないんだろうね。

356 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:01:05 ID:z+oDw0Yd0
本物の売国法案。一度引っ込んだのにまたぞろ

357 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:01:28 ID:3ELzzth20
>>355
ロッテなんてまさにそうじゃん
あとパチンコ屋

358 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:01:44 ID:3yl+sBRI0
>>353
市場原理主義は愚かなシステムだと思うし、LDはアレだよ。
でも、少なくとも堀江自身が騙される奴が悪い的な発言を
外国人特派員協会?で発言してる訳で、それなのに騙される人は、
どうしようも無いんじゃ?と思う。
日本を豊かで良い国にしていくという方向性の問題でしょ。
そういう人達を優遇することがほんとに日本に取ってメリットがあるのかどうか?
共産主義って言うのはそういう人達を意図的に煽って国家転覆を狙う思想。
で、結局そういう人達は共産主義制度下でも同じように最底辺で資本主義下より
酷い状態に置かれるという罠。

359 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:01:57 ID:fx2vy+DA0
>>356
引っ込んだというか延期だろ

豚の唯一の功績がこれを延期に追い込んだのと
日本企業に危機意識を持たせた事だからな・・・

360 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:03:54 ID:wbc6MEMk0
売国奴の小泉や竹中を叩くのは当然だが、民主批判も忘れるなよ。
特に【山内おさむ】が最悪だ。
こいつのせいで外国株対価のM&Aが早まった。

★民主、会社法案の修正案・外国株対価の合併凍結解除要求

 民主党は2日、政府が今国会に提出した会社法案への修正案を固めた。
政府案では外国株を対価にした企業の合併・買収(M&A)の解禁を
2007年まで1年間凍結したが、この規定の解除を要求。5日にも与党に
提示し、与党が修正を拒否した場合は政府案に反対するとともに、
独自法案の提出を検討する。

 修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成した
もので、政府案について「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が
後退している」と批判した。凍結規定の解除を求める理由に関しては
「対日投資拡大の観点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)
先送りすべきでない」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、
過剰な規制は望ましくないとの立場を明確にした。
日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050403AT1E0200I02042005.html


361 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:05:04 ID:3ELzzth20
このスレを読んで思うのはわからないなら発言しなきゃいいってこと。
調べて、理解してから批判するなり意見を言うなりすればいい。

株式市場についても市場経済についても株式保有についてもわかっていないのに批判してるのってどうかとおもう。
単にイメージでものを言ってるに過ぎないんじゃないか?

362 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:05:24 ID:uQS7ieiS0
>>352
イギリスは時価会計を導入したけどすぐやめた。理由は不具合がおきたからだ。
欧米にあって日本にないものってさ。まずはやってみてダメだったらやめるというものかな。

日本は潔癖なのか完全主義なのか杓子定規なのか知らんが明らかに間違えたと思われる
ことでも法律だからでやり通そうとするというのがあるな。守るべきは法の主旨なんだけどね、
なんのためにその法律を作ったのかというさ。

時価会計導入が悪いということではないが難産したよな、途端の苦しみがあった。

363 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:05:34 ID:tVHK2WnG0
>>357
ああいうのは基幹産業じゃない。
長い年月かけて作り上げた日本のテクノロジーを買収によって
合法的に取られたら日本は終わりだよ。テクノロジーこそ日本の武器。
それを中国朝鮮にとられてどうするんだよ。

364 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:07:00 ID:5MvNbWub0
820名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん投稿日: 2005/09/09(金) 10:15:28
 以下は何の比較かというと、会社の時価総額なんです。時価総額というのは株価に反映しているんです。

石油 ・エクソンモービル(米)を100 とすると ・新日本石油は3
金属 ・アルコア(米)100           ・新日鉄  52
製薬 ・ファイザー(米)100          ・武田薬品 15
日用品 ・ピー&ジー(米) 100        ・花王 10
飲料  ・コカコーラ(米) 100        ・キリンビール 9
小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7
銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24


365 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:10:00 ID:fx2vy+DA0
>>279
どうでもいいけどさ・・・
その手の理想論というか建前論というか・・・みたいなのって
プロ市民の方達が主張する非武装に寄る国防論と似てるね。

勝者は希望を売り、敗者は希望を買うという格言があるけどさ
その希望の中身って感じだ

366 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:10:30 ID:hUYADUC40
株価が下がると外資が買収してくるから、
そうなりたくない企業は経営者が株価上げてくるから問題無いよ
結果、株価が上がればどっちでも良いこと。

367 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:11:00 ID:3ELzzth20
>>365
希望も持てない社会に生きていたくないでしょ?

368 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:11:11 ID:tVHK2WnG0
欧米企業に買収されても連中は平気で中国人に売る。
日本IBMのPC部門を見ろ。IBMに入社できた優秀な日本人が
いまじゃ中国人の下僕。このスレ見てるやつにもいるだろ。
まあそういう立場じゃ外資擁護をするのもわかるがな。
仕方ないもんな、家族を養っていかなきゃならんし。

369 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:19:25 ID:3ELzzth20
>>368
今のままの日本だと遅かれ早かれ中国韓国にやられるよ
日本企業は新興企業が育ちにくい。というのは、若者の多くが安定志向で行動力に乏しく、リスクをとれない。
また、市場経済が弱く、銀行の融資能力も貧困で、資金調達が困難。
かつ労働者賃金が高い。
中国韓国にどの企業も勝てなくなるよ。

そうならないためには徹底的な効率化(資金と人、モノの)を推し進めるほかないのだけれど、そのためには株式市場をアメリカ並に厳しいものにするのが必須なんだよ。
そうしないと企業の老朽化による資本の非効率を防ぐことはできないから。


370 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:19:34 ID:xTnhivh90
まぁ、ここで近代経済学の教科書の一冊も読んだことがない奴や、
マルクス経済学を信奉してる奴がなんと言おうとも、市井の有権者
の実感は、小泉支持が大半なんだよね。

371 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:20:08 ID:KZfA/95v0
買収されたくなかったら非上場にすればいいんだよ。

372 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:22:00 ID:iN8eLazW0
サッチャーの馬鹿も反対する人を「共産主義者!大きな政府!」と
レッテル貼りしたそうだね

373 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:28:58 ID:FYvX9gpR0
イギリスみたいなものを作らない国になりたくないよな。
日本はものづくりの国。額に汗し長い間の努力でどんな分野でも
世界に誇る日本製品を作り上げてきた。
それを中国人や朝鮮人にとられたらたまんないよ。

374 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:29:30 ID:3yl+sBRI0
マルクスの「資本論」より福沢諭吉の「学問のすすめ」を読むべし。
勉強し、努力し、リスクを恐れない行動力のある人が豊かになる。
これは人類が誕生して以来の普遍的な真理でしょ。

格差社会云々より、格差からくる教育環境の是正の方を最重要課題にするべき。
格差社会から脱したいと思って努力しようとしてる人達をすくい上げるシステムの
構築の方が重要。

375 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:30:30 ID:bbUc3QCl0
>>373
やっぱ農耕民族はものづくりですよね

376 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:32:14 ID:SSPpzxu10
日本に必要なのはブレアなんだよ。サッチャーみたいな改革はかっこいいけど、
地道に教育。底辺底上げこそが国民を幸せにする。

377 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:35:13 ID:FYvX9gpR0
>>375
そうそうそのとおり。
日本人は日本と日本の良さを守らなきゃね。

378 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:36:28 ID:JLrtErE00
日本経済は日本の文化で成り立っている。
金に物を言わせた敵対的買収が多発。

日本オワタ

379 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:37:06 ID:EIOVL2D00
残念ながら、今の日本、いや将来の日本に選択肢はほとんどない。
それが容易に予測される今、残された選択肢の中では最良の選択。
あるいは事実上中国の属国になる・・・・それは決して笑い話ではない。


380 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:39:35 ID:zbvumvaf0
>>362
時価会計って止められるんだ
日本もあれのせいで株の持ち合い解消とかやらされて瀕死の状態に陥ったな

外資をしめだしてる訳じゃないんだし
外資との株式交換ぐらい禁止したって罰当たらないだろう
エンロンとかワールドコムみたいな例もあるし

381 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:47:09 ID:Fup8gI1v0
世界の経済学者は「いまどき時価会計なんて」というらしい。

規制緩和、市場開放は、IMFの手口。

382 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:51:36 ID:RanZ426j0
>>381
特定の条件下でのみ成立する命題を、全ての条件下で
成立するように錯覚させている事が問題だよな。

全世界に、無用な大混乱を引き起こした連中の罪は大きいぞ。

383 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 22:53:41 ID:MXT/P89i0
>>369みたいな巧みな言葉で無知な人を騙すのが小泉流なんだよなあ。
ニュージーランドの一般国民がすでに悲惨な目にあっていると言う前例があるのに。

リスクを取れないのは先進国最低の社会保障制度にあることは決して書かない。

384 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:00:29 ID:5MvNbWub0
>>369
成熟した社会で起業するリスクと途上国で技術移転するだけで成り立つ起業
をいっしょにして日本批判か?
だいたい株式の時価総額が圧倒的なのに株式交換でM&A認めたら
競争力のある優良企業ぜんぶ外資にあらされるだけ
病人は保護するもの、あんたは病人を筋肉マンと走らせて殺そうとする人間ですよ

385 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:08:13 ID:JLMkp24W0
さあ日本が終わりに向かって参りました!!!

386 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:08:37 ID:IuQgqGah0
なんだかのびず

387 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:09:07 ID:HXTCz5/c0
株式交換って虚業が実業を飲み込む仕組みだよね?


388 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:15:54 ID:JLMkp24W0
>>386
キャバ嬢スレは相変わらず伸び伸びなのにね
あと竹島とか靖国とかそっちばかりに興味がいってる
ここバカばっかりだ誰も日本の事なんて考えてない(´;ω;`)ウッ…

389 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:18:44 ID:hCOZRRk70
日本の有名企業が中国系企業に買収されれば大騒ぎするだろう。
まあ、それまで待つんだなw

390 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:38:04 ID:cQTBkLaC0
小泉は任期まで果たして持つのか?
任期満了まで反乱が起きそうだな

391 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:42:14 ID:q9einb670
国は、制度的には国際的に〜〜が主流っていうが
労働者の権利に関しては遅れまくってるくせに

392 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:47:09 ID:HA2cXlgj0
日本の古きよき企業文化も風前の灯火だな。
放っておけば買収されちまうし、防衛策をとればコストがかかり
研究開発費や人件費をさらに削るはめになるだろう。
日本マジでオワタ。

393 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:49:50 ID:JpZHfhUa0
そうとうなバカならわからんだろうが、人並みの知能があればこれが
トンデモない売国法案だってことはよくわかるはず。日本企業を買う
韓国と中国。朝鮮人と中国人に支配される日本人。
竹島や尖閣はもちろん絶対譲るな。それはそれでいい。
しかしこれも日本を朝鮮と中国に支配されかねない超売国政策だぞ。

394 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:52:38 ID:K3PotELk0
<丶`∀´> ウリの株とトヨタの株を交換してやるニダ

395 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 23:59:06 ID:5MvNbWub0
禿鷹に弱い企業の肉を突っつかれること必至
精肉やオリックスとケケは完全な売国奴、パブリックエネミーだ!!

396 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:11:48 ID:P5cfTGYk0
>>388

>>222

397 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:12:49 ID:Al0mCTrx0
堀江が逮捕されたってのに、まだこんなことするのか

398 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:16:29 ID:iWryY3tJ0
昔々、日本という国があったらしい。orz

399 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:17:37 ID:dsMA9CzF0

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  まあ、そう怒るなよ、おまいら。そろそろまた靖国行ってやるからよw
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ おまいら好きだろ?アレwww
    ,.|\、    ' /|、     \________________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/




400 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:24:55 ID:Z1nqOBrN0
>>380
制度制定に際しての柔軟な対応の一例としてイギリスの時価会計を上げた。とりあえず
実施してみて3年たって都合が悪かったら中止するという取り決めではじめたが3年過ぎ
る前にやめた。

欧米は慣習法の国で離脱規定がある。だが日本はいったん基準を作ってしまうと何が何でも
突き進む。欧米の考え方は「基準を守る」や「離脱するかどうかを選択する」というより「実態を
表さないと判断されるなら離脱しなければいけない」というのが根底にある。

日本は決めたものは何が何でも守るべきというあたりか。
いったん決めた制度を途中でやめたら笑いものになるという人もいるけどグローバルタンダー
ドというなら、それは誤解。むしろ「制度が物事を深刻化させていく」のを維持するのはおかしい。

あとちなみに時価会計の始まりは米の貯蓄貸付組合(S&L)の相次ぐ破綻。それを受け有価証
券に投資するなら時価会計にするぞとした。組合は投資を控え米国企業はそもそも適用対象外。
だから米国にはもう適用対象がない。

ただし米国に上場する外国株には基準自体は残っているために適用される自体になっている(だ
から経団連は時価会計に不満を示さなかったのかな、既に時価会計している企業はあったし、そ
ういう企業は二重基準&二度手間になっていたわけだからね)

401 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:28:43 ID:sgfAvp2x0
外国企業の日本企業買収、「株式交換」と
政治献金外資規制、経団連要請で緩和案

企業売りしてどうするんだ?
自民党の献金があればよかろうなのだ?


402 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:29:32 ID:1pnv98YZ0
感情論だけでモノが言える香具師が、ある意味うらやましい。

403 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:32:19 ID:Yazn8nGp0
マスコミも外資が広告打ちまくってる現状では正確な報道など期待できない
こういう時は本を読んで情報を得るのが一番いいんだけどね。
例えば外国人の視点で日本を客観的に分析した本など読んでみると
内側にいるとわかりづらいものが見えてきたりするんだけどなぁ。

404 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:32:39 ID:xI4KT11F0
堀江君は小泉改革の成果です!

405 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:34:05 ID:Ois0U6zT0
21世紀の黒船騒ぎにならん事を祈ってるが、実際ヤバイなぁ。

株価安くて内部留保が多いので旨みが大きい日本企業を、
やりようによってはタダ同然で手に入れる事が出来るチャンスだからなぁ。

太平の眠りを覚ますには、なかなかの刺激になるんじゃない。

406 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:36:38 ID:pAWc8I5T0
小泉は売国しないと殺すとユダヤから脅されてるんじゃね?。
アメリカに住民票置いてる竹中は小泉の監視役だろどうせ。

407 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:40:47 ID:pAWc8I5T0
>>405
幕末にも同じことがあったよね。
日本の金貨が白人にみんな持っていかれて日本は大不況。
ほんの数年で米の値段が10倍に跳ね上がり江戸は大混乱。
そしてそのまま明治維新だw。

408 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:41:20 ID:Z1nqOBrN0
>>401
アメリカからの視点で見てみると
あの国は双子の赤字を抱えている、それでも破綻しないのは対外資産があるからだ。
つまり日本との関係で見ればドル資産と円資産ということになる。

その際のポイントは将来ドル安やドルの切り下げがあるのならば、円資産を安定的に
確保しておくのが重要ということ。それで米国へ資本が還流すればいいわけだ。

日本からの視点で見れば・・・良くわからない。アメリカと対立や喧嘩をしたくないからかな。
日本としてみればいくら稼いでもドル建てなのでドル資産が継続的に劣化していく・・・


409 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:41:24 ID:Q/Zen+0W0
外資献金もこれもマスゴミは完全黙殺だなw

410 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:48:17 ID:Ois0U6zT0
>>407
金と銀の交換が株と株の交換に変わっただけだからね。

411 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:53:23 ID:XWg6tB2N0
小泉wwwwwwwwwサプライズwwwwwwwww

412 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:56:07 ID:ARdNiFr70
>>388
あきらめたらそこで試合終了だよ!

オフ板にスレでも立てるか?

413 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:57:37 ID:CFpWR8rT0
日本のM&Aは完全にアメリカ型になるんだよな。
今の政府は本当に売国糞内閣だよ

414 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:58:46 ID:XWg6tB2N0
小泉が靖国参拝にこだわるのも、
「戦争負けてくれてありがとうございます。おかげでアメリカの属国になれました」
っていう意味なんだろうな

415 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 00:59:37 ID:wpfnJQmKO
国の切り売りで小銭稼ぎしようとしてる超売国政党が「愛国心」だの「靖国参拝」だの…おかしいと思わんのか?
「中国」「韓国」の二文字には脊髄反射のごとく飛び付くクセに。
漫画本じゃなきゃ理解できんのか?…てかそもそも草加とひっついてる時点でアウトなのも気付かないのか?2ちゃんの『愛国者』とやらはよ…

416 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:00:20 ID:CFpWR8rT0
そもそも何故アメリカでポイズンピルが生まれたかというと
買収をかけられる事が、既存の株主にとって非常に不利だから。
そのあたりが欧州と全く違う。
法制度が全くアメリカと同じになるから、
経験不足の日本企業はみんな餌食になるよ。


417 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:04:03 ID:PAKg4xZzO
で、どうすりゃいいよ

418 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:05:37 ID:CFpWR8rT0
欧州の場合、公開M&Aをかけるときは、100%の株を全て買わなければならない。
ところが日本の場合、51%だけ買うM&Aも認められている。
さらに、来年には現金と交換で少数株主の株を召し上げることが出来るようになる。
これによって、二段階強圧合併という、アメリカで猛威を振るった買収が可能になる。

419 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:06:49 ID:bcH/LWPx0
>>376
サッチャー改革は「庶民殺し」。

最後はついに人頭税まで実施したね。

420 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:07:51 ID:Bk3xGqxyO
靖国参拝で釣られてたネットウヨ哀れwwwwwwwwww

421 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:08:22 ID:CFpWR8rT0
51%の株を安値で公開買取りかけて、応じなければ51%の株を集めた後に
さらに安値で現金と引き換えに没収するという脅しの手法。
カネボウの株主がぶっ殺されたみたいな事例が頻発するよ。

422 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:12:14 ID:kcwMRCVS0
日本の文化的資産や経済的資産を米に売り渡す犯罪者集団の小泉一派を
一刻も早く駆逐せよ!

423 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:12:25 ID:Ois0U6zT0
日本は、まともにインサイダーの取り締まりも行っていない国だしね。
そうとうキツイ状況になると思う罠。

金のある奴はハゲタカファンドに乗っかりゃ、
それなりにオイシイ思いが出来るんジャマイカ。

424 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:15:21 ID:CFpWR8rT0
個人でハゲタカに出資するのは、最低でも億単位必要だよ
日本の場合、普通決議の範囲が広くて、51%の株を集めれば
会社を好きなように動かせる。
個人が支配権をとるつもりもなく、取る能力もなく
市場で株を買うのが非常に不利な時代になる。

425 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:19:18 ID:Bk3xGqxyO
外国企業の献金のスレも延びないけどほんとに自民に都合の悪いスレはのびないな。

426 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:22:19 ID:SPgqDBaA0
これもアメリカからの指示か。
日本企業を潰す気だな。
自民党ふざけんなよ。
1票入れてやってこれか。
アメリカの言いなりになったら、日本は潰れるぞ。

この次からは、維新政党・新風と新党・大地に投票するからな。

427 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:23:23 ID:6BOSIuNd0
つか今更知ったヤツは頭大丈夫か?

428 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:23:28 ID:Ois0U6zT0
>>425
政治家とか政党とかを信じてるって純真でカワイイよね。
白馬に乗った王子様を信じてる女の子みたいで。

429 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 01:25:16 ID:mp3Z+cr/0
まああれだ
また靖国行くから
こんなの無問題

おまいらもあれ好きだろ

430 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 02:14:56 ID:bUHJYmhx0
本当に日本は売国奴ばっかりで嫌になってくる。
最近の日本は正に亡国まっしぐらって感じだ。


431 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 02:49:46 ID:5so6unuy0
韓国サムスン電子の時価総額、米インテル抜く
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060424AT2M2401D24042006.html


432 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 02:54:23 ID:pBclwIEKO
>>427
別スレで「民主支持者は信者ばかり。おれは自民批判もする」なんてのが居たから
「じゃあ最近何に反対した?」と聞いたら「細かいのは覚えてない。郵政は賛成」だとさ。

外資献金解禁スレも初代から散々ageつづけていたが、見てくれなかったらしいorz

433 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 02:54:25 ID:FBhjK/J30

この自民の超売国スレに 愛国ぶってるコテハンの姿が見当たらない件について

434 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 02:58:09 ID:KP8X7/ij0
商法改正・会社法施行で日本企業が外資の餌食に 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/114135653

435 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:03:48 ID:CvXnByWB0
<縦並び社会・格差の源流に迫る>格差生むガイアツ

 福祉作業所「ふれんどりぃ」(埼玉県北本市)の知的障害者27人は、全員が保険業法の
規制を受けない無認可共済の「やまびこ互助会」(会員約5200人)に加入している。
 宮本修さん(22)は肺炎でたびたび入院する。安い掛け金で済む互助会の給付金が
家計の助けだ。母きみ子さん(50)は「保険会社には、障害者というだけで加入を
断られた」と言う。
 その互助会が昨年4月の保険業法改正で、保険専門スタッフをそろえるよう迫られている。
金融庁は「共済の財政を健全化し、消費者を保護するため」というが、事務局は
「掛け金収入のほとんどが人件費などに消えてしまう」と心配する。
 金融庁は04年1月、一枚の要望リストを添え、無認可共済への規制を金融審議会に諮った。
リストは保険の業界団体や米国が総合規制改革会議(宮内義彦議長)に提出した要望の抜粋だった。
最も強い表現を使ったのは「すべての共済に保険会社と同一の規制」を求めた米国。
背景には共済にシェアを奪われる危機感がある。
 金融審の専門委員で外国損害保険協会の森崎公夫副会長でさえ「こんなに厳しい規制を
急いでかけては共済つぶしと疑われても仕方がない」と指摘する。
 その前年の秋、共済をめぐる動きがすでにあった。在日米国商工会議所(ACCJ)が
政府に規制を求め、米国の対日規制緩和要求リスト「年次改革要望書」にも盛り込まれていた。

毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060406-00000070-mai-soci

436 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:06:15 ID:CvXnByWB0
日本のメディアやマスコミは、ケチな疑惑や汚職の追求には異様に熱心で
あるが、金額の桁が二つも三つも大きくなるととたんにしゃがみこんで
しまう。むしろ「構造改革」「不良債権の処理を急げ」と、外資系ファンド
がいかにも喜びそうなことばかりを言っているのである。もし外資の
ファンドから経済的な利益を貰わないでこのようなことを言っているのなら、
日本人は本当に「ちょろい」国民である。

外資は破綻企業をタダのような金額で買収し、その企業に簡単なお化粧を
施して(日本人経営者にはできないドライな手法で)、それを高く転売
する。たしかに企業が再生に成功する可能性が大きく、単純でばかな
エコノミストは、全て外資に企業の再生をまかせろとまで主張する。
しかしこれによって切り捨てられる従業員や下請は、結局、放り出
されるか、あるいは回り回って彼等を税金で面倒を見ることになる。
つまり日本国民の負担で、外資は転売益を得ているとも言えるのである。
ただそれが見えにくいだけである。

税金がタダとか、簡単に洗脳されやすい国民性と言い、本当に間抜けな
国民だから、外資が喜んでやって来るとも言える。そしてどう言う訳か、
日本国民を窮地に追込むような論調、つまり外資系ファンドが喜びそうな
事ばかりを主張しているのが、日経新聞を始めとした日本のメディアで
ある。筆者の周りでは、特に日経新聞の評判は「ボロクソ」である(最近
の日経の論説や論評は、本当に我々と同じ日本人が書いているのかと疑問
に思われる)。このように商売がしやすい日本に外資系ファンドが集まって
くるのも当然である。
http://www.adpweb.com/eco/eco272.html

437 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:08:54 ID:IE7N+kJ70
日経も酷いが読売の酷さも目に余る。
事実上、言い値の米軍移転費用を結局ただ後押ししている。
こいつらも酷すぎる売国新聞だよ。
まあ、毎日も朝日もな訳だが。産経もそう。

まともなメディアは最早存在しない。特に大手には。

438 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:10:10 ID:RT7i7Clf0
ユダヤならまだいいさ、日ユ同祖論のトンデモ話がでてくるくらいだから。
だが、キチガイ国家の大陸と半島の企業に買われるのはやめてくれ。


439 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:13:22 ID:RT7i7Clf0
だめだ、日本を捨てよう。
売国奴ばかりだ、この国は。
とてもじゃないが、技術で儲けられる国じゃなくなった。


440 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:14:06 ID:ZGvjA1vQ0
ユダヤはよくないだろw
韓ユ同祖論もある。
そして、金融を好み、相手の国に混じりながら決して溶け込まず、
社会の上層部などには食い込んでいく。
行動パターンは極めて似ている訳だが。

441 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:14:54 ID:IE7N+kJ70
>>439
君は捨てろ。好きにしろ。
俺は最後まで残るし、守る。義務だからな。

442 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:15:43 ID:pBclwIEKO
>>439
終わった終わった言ってないでたまには始めろ。
しがない院生の俺だが社会に出たら日本再生に命を捧げるから。

443 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:19:14 ID:bUHJYmhx0
>この前のアイフルの営業停止を見れば分かるように、
>すべてはコイズミ内閣が国民を騙すためにやってる
>茶番劇だからだ。アイフルが摘発されて、営業停止
>処分を受けた時に、多くの国民は、「なんで他の
>サラ金は摘発されないの?」って思ったハズだ。
>だけど、その答えは、あまりにも簡単なことなのだ。
>アイフル以外のサラ金は、すべて銀行をバックにしてる。
>だけど、アイフルだけは、完全独立性をモットーにして
>経営してるから、バックに銀行はいない。つまり、
>アイフルを摘発しても、銀行にはダメージが無いけど、
>他のサラ金を摘発しちゃうと、色んな銀行に大きな
>ダメージがあるってことだ。そうなれば、コイズミ内閣が
>必至にアピールし続けてる「景気は良くなった」って言う
>虚空のイメージが保てなくなるのだ。



444 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:19:34 ID:CvXnByWB0
野放図なTOB合戦招いた小泉改革

さて、今月の「WiLL」で、この堀江社長関連の記事より、私がなるほどと感心した
のは、九段靖之助のコラム『永田町コンフィデシャル』の「日本売り渡し政権は続く」
という記事だ。日本売り渡し政権とは、もちろん小泉内閣のことで、売り渡しの中心
人物は竹中平蔵内閣府特命担当大臣である。
たとえば、今日の野放図なTOB合戦の道を拓いたのは竹中だという。
「日本には株の持ち合い制度があった。安定株主を集めてスクラムを組む。もって
企業買収を防いだ。」
この株の持ち合い制度を竹中改革が解体したところから、企業買収時代がはじまった。
竹中がそうした背景には、アメリカの指令があったという。
「日本人の多くは知らない。毎年十月、アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望
書』なるものを突きつける。『要望』と訳したのは日本側で、その実は『命令』だ。
現に『要望書』の英文タイトルは『Submission』=服従だった。毎年三月、その成果を
アメリカ通商代表部が連邦議会に報告する。(略)」
「第一回の『要望書』は九四年に提示された。前年のクリントン・宮澤会談の合意を
根拠とする金融はもとより、産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて
様々な『要望=命令』を列挙した。以来、日本の『諸力イカク』は『要望書』のシナリオに
沿って進められて来た。株の持ち合い禁止、時価会計、減損会計、ペイオフ……
いずれもアメリカの『要望』で、これらがひたすら日本経済を混乱させて来たことは
論をまたない。」
この見方、大筋正しいと思うが、この筆者がSubmissionを服従と訳すのは誤りで、
外務省訳の要望のほうが、慣用上、正しい。しかし、要望をほとんど命令同然に
とらえて、それに抵抗するなどの自己主張もなく、ひたすらその実現にいそしんできた
のが小泉改革だという見方は正しい。
その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、いまや
改革さるべきは、小泉政権、小泉改革のほうだといえるのではないのか。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_brain/index3.html

445 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:19:48 ID:IrWbgrZW0
ソニーやキヤノンといった名だたるメーカーも
とっくに株の過半数が外国人株主のものなのですが。
このスレの住民からすれば、日本の大手メーカーは売国なんですね。


446 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:20:52 ID:z+QYB55f0
>>445
勿論だとも。
事実上魂を売ったからな。

これは比喩ではない。

447 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:23:51 ID:7tuNbyW80
金がジャブジャブに余ってる日本企業に
なぜ外国資本を導入する必要があるのかと
小泉を小一時間問い詰めたい

お前、日本企業を外資に乗っ取らせたいだけとちゃうんか


448 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:24:18 ID:5so6unuy0
中国建設銀、ベア・スターンズに出資交渉・WSJ紙
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060417AT2M1701U17042006.html

走り出す巨象2 財閥、東アジア展開
http://www.asahi.com/international/aan/hatsu/hatsu051124.html
 インド企業の積極的な海外進出が目立ち始めた。国内での収益増で資金が豊富な
うえに、欧米流の経営を学んだトップが多いからか、企業買収が多い。しかも、
「成長の渦」となっている東アジアに果敢に飛び込む姿勢が目立つ。

449 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:25:54 ID:t1YCjRAC0
>>447

>お前、日本企業を外資に乗っ取らせたいだけとちゃうんか

その通りだと思われ。まさに売国だな。

450 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:26:18 ID:CvXnByWB0
>>445
いまのところソニーやキヤノン等は多数の外国人投資家が大きな比率を占めているだけ。
問題なのは日産のようにルノーに乗っ取られてフランスの戦略に組み込まれてしまったような
企業の場合です。

451 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:26:47 ID:ZfVzaQ3h0
よくワカランが駄目っぽいな

452 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:28:04 ID:flU63OlH0
>>445

残りは 日本人株主です。w

5年 毎日100枚以上のアメリカの記事を読み続けて10万枚を越えた頃に ヤット解った。
おそらく 今、経済原理主義を唱えて 政府ガードwを軽んじてる奴は 
アメの投資が村上ファンドの100倍程度だと思ってる奴だ。

453 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:28:14 ID:sgfAvp2x0
税金を投入する政党交付金制度があり
企業献金自体いらね。






454 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:28:54 ID:ZfVzaQ3h0
他の国はこういう制度はあんの?

455 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:31:27 ID:TWiRHdVu0
古き良き日本企業が駆逐されてしまうな
これじゃあ働く気がしませんな

456 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:33:15 ID:IrWbgrZW0
>>450
日産は、国内の銀行が融資を断ってきて
同業のトヨタも助け舟を出そうとせず、
唯一支援を申し込んできたのがルノーだったわけですが。

それを無視して会社をつぶすのが、愛国ですか?

457 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:33:49 ID:7tuNbyW80
やっべーよなー

外資に乗っ取られると
日産みたいに働いても働いても利益は海外に流出するわけだろ

昔だったら労働組合が対抗したところだが
今は労使の間に人材派遣ヤクザが介入してるから
外資が乗っ取った会社に逆らって組合活動しようもんなら
人材派遣ヤクザが暴力で弾圧するわけだ

小泉の構造改革って要するに「外資とヤクザ」のための搾取システムだろ

458 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:37:25 ID:ZfVzaQ3h0
>>457
> 今は労使の間に人材派遣ヤクザが介入してるから
> 外資が乗っ取った会社に逆らって組合活動しようもんなら
> 人材派遣ヤクザが暴力で弾圧するわけだ

これってどういうこと?

459 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:38:22 ID:CvXnByWB0
>>456
経過のことじゃなくて、株式を支配された状態のことを言ってるだけ。

460 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:41:30 ID:ZfVzaQ3h0
日産がどういう状態なのかよくワカラン
日本人の給料は他の会社と比べてどうなってんの?
税金の行方は?

461 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:44:32 ID:5so6unuy0
>>460
>>138に何か書いてあるよ。

462 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:46:15 ID:ZfVzaQ3h0
なんでそんな利益がある企業が買収されたんだ?

463 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:46:47 ID:7tuNbyW80
>>458
昔の工場ならば、会社が儲かったら労働者は組合を作って賃上げ交渉とかやったんだが
でも今の工場は、正社員じゃなくて派遣ばかりになってるから、賃上げ交渉しようにも
相手は人材派遣ヤクザってことになるわけよ

外資にとっては、これほど美味しい環境はないってこと
ほとんど植民地みたいなもんだな
現地人ヤクザを監督に雇って暴力でキッチリ現地人を締め上げさせて
利益は全部吸い上げるって寸法よ
昔のインドとか、インドネシアとか、こんな感じだったろ

464 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:46:50 ID:4GnETCPnO
市場を管理しているのは誰か
少なくとも日本人ではないな

465 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:50:29 ID:YPwn/ZtB0
ブリーチの質問
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1145987125/

バカ親がフジ実況に来ています。一見の価値あり


466 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:51:57 ID:ZfVzaQ3h0
日産の給料って安いの?
リストラはめっちゃしたって聞いたことあるなそういや

467 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:52:32 ID:sgfAvp2x0
派遣大手クリスタルグループの違法行為を追及
http://www.daimon-mikishi.jp/kokkai/k-kiji/060324.htm

468 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 03:53:15 ID:DhJizgq90
>>1
牛もこういうスレを立てるから嫌われるんだよw

469 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:04:20 ID:gTwzkg9I0
株式交換は特別決議項目だから、会社は30%程度の株を安定株主に持って
もらうだけでまず株式交換されることはない。

特別決議の2/3の議決なんて、敵対的買収じゃほとんどできないよ。
その議決権を得るために、通常の価格よりかなり高い株価で株を取得しなきゃ
ならんから損失出す可能性も高いしさ。

470 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:09:37 ID:ZfVzaQ3h0
日産がルノーに買収されたのって小泉政権発足後だっけか

471 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:11:34 ID:J00THGgi0
そうかわかったぞ!

外資に買収された企業の株を売れば解決

472 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:12:43 ID:ZfVzaQ3h0
日産のヤツらが一斉にやめて別の会社を作るとかは?

473 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:13:43 ID:tgEvO/yf0
クリスタルも日産車体のリストラ請負で誕生してる支那

474 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:13:47 ID:gTwzkg9I0
>>470
小渕恵三

475 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:27:33 ID:gKJUwJNG0
しかしここまでアメリカの言いなりに
ならにゃいかん理由って何かね?小泉こそ
日本史に残る売国奴なのになぜたたかれないんだろ?

476 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:28:33 ID:CvXnByWB0
日産は経営危機で買収されたので仕方ないとして、例えば
サムスンにソニーが買収されたらどうするのか。
GEに日立が買収されたらどうするのか。
ファイザーに武田製薬が買収されたらどうするのか。

477 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:36:38 ID:JJaKvviD0
買収されたくなければ企業が防衛策をとればいいだけだ
その為に法案の施行を一年延長したんだろ

478 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 04:38:16 ID:5gJENzjA0
>>476
しねーよw
どれも割高で投資妙味がないわ。ここから株価が半分になれば話は別だけどな。
あ、シナジーという愚かな幻想に縋っているアフォ企業は買収するかもしれんなあw
アフォ企業はどんな高値でも買収したがる信じがたい奴らよ。楽○とか。

479 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 05:30:18 ID:palTkMAU0
おいおい、日本政府はどこまで売国する気だ?



外国が日本企業と株式交換した後、転売してその利益を横流しして
倒産して、日本企業が持ってる株を紙くずにする気だろ。

480 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 05:48:39 ID:vYD8rG6i0
というより、日産の株価みたら普通に右肩上がりになってた


481 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:05:31 ID:gTwzkg9I0
>>479
ここまで頭の悪い意見も珍しいしですね。

株式交換は合併される会社でも株主総会の特別決議をしなきゃならん。
そのために必要な2/3の株式は現金で買わなきゃイカンのに、その高いカネ出して
買った会社倒産させてどうやって儲けるんですか。

株式交換をしようが、現金で買った株は買った時より会社の価値を上げないと
確実に損するわな。
どうするんですか。

482 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:09:12 ID:GSnaFu6vO
このスレが伸びるようだったら
また竹島に船ださなくちゃね、世耕さん。

483 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:15:58 ID:7epxrTor0
>>481
馬鹿なおまえにヒントをやろうw

ヒント1 : ライブドア

ヒント2 : 計画倒産

484 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:24:57 ID:gTwzkg9I0
>>483
だから具体的に手順を書けよ。
無いから書ける訳ないし。

株式交換をしてその会社を計画倒産させるんだったら、その前に多くの日本人株主は
株を外資に買ってもらってる訳だから倒産の被害なしだよ。
キミの理屈で言うと、外資は倒産前に高値で株を買った神様になっちゃうわな。

株式交換をされるってことは、その時点でその会社の株の多くは買収する会社に
現金で買われてるってこと。

それだけの現金注ぎ込んで株式紙屑にして儲ける方法なんて無いよ。

485 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:34:54 ID:nD6S5r8T0
>>484
株式交換には『現金は使いません』

486 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:37:01 ID:9q/AtDuf0
武田薬品なんか日本では最大手の製薬会社だけど、株の時価総額は6兆円程度だからな。
ファイザー製薬に、一飲みつーことにもなりかねん。

そもそも、欧米の企業と日本の企業じゅ、あ株の時価総額が「0」一個違うんだから・・・
この三角合併法案は、時期尚早だと思うぞ。。。
株主の2/3の合意がないと合併はできんから簡単にはいかんだろうが・・・



487 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:37:49 ID:7epxrTor0
>>484
何、その単純な二元論w

アンタ、ライブドアから何にも学んでないんだねw
いいカモだ。

しかも主語が必ず一定だ。
ったく、その偏った見方は何だ?ウスラバカw
それともおまえ知ってて言ってる、推進工作員か?

>だから具体的に手順を書けよ。無いから書ける訳ないし。
それとも小学生か中学生なのかな・・・



逆から見ろ。

>>1をよく読んだうえで、おまえが外資だったら、
カモの日本企業をどうする?



日経新聞社は凶悪だな。


>>485
あなたは優しいんですね。

488 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:38:49 ID:gTwzkg9I0
>>485
じゃあ、買収側の外資がどうやって買収される側の会社で株主総会の特別決議を
するんだい?

特別決議をするための株式はどう逆立ちしても現金で買わなきゃならんわな。

489 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:40:41 ID:nD6S5r8T0
株式交換による三角合併で敵対的買収が難しいと言ってる奴は、ほぼ工作員でしょう。
今や市場の四分の一以上が外資ですから、株式交換に応じなければ有形無形の圧力を
加えてきますね。メガバンすら外資が相当食い込んでいるのに『敵対的買収なんてむーり』
とか言ってる輩には騙されないようにしないとな。

490 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:41:01 ID:7tuNbyW80
>>486
同意

どう考えても危険すぎる
商法って日本の法律なんだから
日本人の利益を最大限に考えるべきだ
郵政民営化もたいがい怪しいけど
まだ一応は日本の利益も少しあった

でもこの三角合併って外国資本の利益にしかならない

491 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:42:55 ID:pgfcwfD50
>>488
合併後の配当で釣れば株主の同意なんていくらでも取り付けられるし

フジテレビのTOBを蹴って犯罪会社ライブドアの片棒担いでしまうのが
世界一の優良自動車企業だったりするわけですから

492 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:43:15 ID:o1caC5Mv0
赤字のホテルチェーンや遊園地、映画興行なんかを買収して
従業員解雇後に更地で売却とかあるかもね

493 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:45:50 ID:gTwzkg9I0
>>487
株式交換であろうが、被合併会社の特別決議という高いハードルは越えなきゃならん。

買収する外資のほうが特別決議の時点で日本人株主の大半から議決権を
買い取ってるのは確実なんだから、計画倒産させようが旧株主の日本人救われ、
外資は大損するということだけは確実だわな。

キミみたいなアホがハゲタカ脅威論を言うと、そのウソっばちぶりがよく分かるので
これからもどんどんいい続けてくれ。

494 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:48:46 ID:nD6S5r8T0
銀行の自己資本強化という名目で貸し渋り・貸しはがしが横行し、中小企業が
潰されましたが、今度は企業株価の維持が名目で従業員のリストラが更に進む
でしょう。企業が空前の利益をあげながら従業員には還元されないシステムが
構築されてしまいました。派遣の拡大は既に行なわれていますし、次はホワイ
トカラー層のサービス残業合法化、一定の金銭を与える事で解雇が自由に出来る
といった制度が出来上がります。さすが、株価万能主義のアメリカ様を見習った
小泉・竹中のやる事は違いますねw

495 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:49:36 ID:pgfcwfD50
JRなんかオススメですね
新幹線もリニアも全部中国に売り飛ばせばいい金になる
ローカル線は自治体に高値で売りつければいい!

日航も航空機を片っ端から売り飛ばしてドル箱路線は全日空に譲渡

重工や石川島播磨もオススメだなあ
人民解放軍が高値で買ってくれるよ!


496 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:51:17 ID:7tuNbyW80
>>493
日本の大企業は内部留保と呼ばれる会社の貯金をたくさん抱えてる上に
有力な特許も多数持ってたりする

それらの価値が、買収価格を上回っていれば、計画倒産しても十分にウマミはあるね

というか、アメリカが長銀・日債銀にやってきたことを考えれば平気でやりそうな気がするよ

497 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:52:14 ID:/SornYMH0

対応策はただひとつ。
 株価を上げろ。とくにおれの持ってる株をお願い。

498 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:52:36 ID:pgfcwfD50
>>493
>株式交換であろうが、被合併会社の特別決議という高いハードルは越えなきゃならん。

高くないってw

買収先のキャッシュを配当でばら撒く約束すればOK


499 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:54:56 ID:gTwzkg9I0
>>489
無理ではないでしょ。

確実なことは株式交換で買収されるってことは、買収される側の株主の2/3
が賛成しなきゃならんことは事実として存在することだわな。

多くの上場企業は30パーセント程度の安定株主を作れば、株主交換による
敵対的買収は防げる訳で、60パーセントは抑えないと株式交換できない
外資とどちらがより困難なひとをしなきゃイカンかは明らかだ。

500 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:54:56 ID:7tuNbyW80
>>497
いまさら株価を上げても無駄
だってアメリカの株価は日本の100倍なんだよ
株式交換なんか認めたら簡単に日本企業を買収できちゃう


だ・か・ら


対応策は「株式交換での三角合併を認めないこと」

501 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:55:20 ID:nD6S5r8T0
>>498
高配当の約束は、既存従業員のリストラで担保しますw
米国と株主はウハウハ、従業員はボロボロな制度だよね。

502 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:56:50 ID:o1caC5Mv0
しかしなんで日本株とか東京の地価は世界的にみて超割安のままなの?

503 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:57:21 ID:7epxrTor0
>>493
ついに正体を現したな、工作員めw

計画倒産するのが、外資会社の方だとしたらどうだ?w
その時、日本企業の株は「その外資会社」には既に無い。
当然、その時の外資の株式譲渡利益は「他」に譲渡してある。

日本企業が持ってる「囮の外資」の株は紙くず同然だ。


>>489
竹中と法務省が怪しいのう。




504 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:57:40 ID:7tuNbyW80
>>501
まさに日本破壊法だよ

小泉もいい加減にしてくれないと

505 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:58:54 ID:riteEZ+G0
韓国:日本乗っ取り計画進行中
■第一段階 竹島
■第二段階 対馬
 対馬島が属している長崎県は04年に土地利用及び取得規制を緩和する
「対馬島特区」法案で、外国人も住民登録証さえ出せば不動産を買うことができるようにした。
>また、対馬島当局は外国企業に対する税金を兔除している。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006030840598
対馬市に電凸御願い http://www.city.tsushima.nagasaki.jp/public_comment/form.php?theme_id=4
■第三段階 福岡市
九州の福岡市ではウォンが通用する‘ウォン特区’を作ろうというアイディアが推められている最中だ。新韓銀行の
キム・イルチョ福岡支店長は「福岡市関係者と新韓銀行の間でウォン特区の話が交わされている」と話す。すでに
ニューオタニホテル(オータニだと思われます。)など福岡地域の5つの大型ホテルではウォン両替サービスを提供している。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/25/20060425000003.html
自民党 ご意見メールフォーム http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
福岡県庁  県政提案メール http://www.pref.fukuoka.lg.jp/somu/kensei.htm
福岡市役所  送信フォーム http://www.city.fukuoka.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_Template=AC02022&Cc=7d34c6f1ad


506 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 06:59:13 ID:nD6S5r8T0
>>499
日本は、株式持合いなどで安定株主の確保をし以て企業買収に備えていたが
竹中の政策で持ち合い禁止なったじゃない。都合の悪い事は全部スルーなんだねw
朝っぱらから工作活動ご苦労様ですw

507 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:02:26 ID:gTwzkg9I0
>>498
買収するって時点で外資が50パーセント以上握ってるってこと。現金で。
つまり、日本人株主の方が少ない。その時点で多くの日本人は株売却済。

さて、計画倒産なんかやらかして損する金額は日本人と外国人でどちらが
多いでしょうか?



508 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:02:57 ID:KP8X7/ij0
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。


509 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:06:43 ID:LJ3Wuabg0
経済植民地化計画

510 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:06:45 ID:gTwzkg9I0
>>503
だから、そんなに自信があるならそのハゲタカ計画倒産論をどんどん言えば
いいんじゃないですか。自信あるんでしょ。

511 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:08:19 ID:vYD8rG6i0
普通にアメリカの企業と同じ位の時価総額に上げればいいだけでは?
日本の株価がアメリカに比べて安過ぎの状態だからなぁ

512 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:08:41 ID:jkz9cMg00
小泉・ケケ中を支持するということはユダヤ資本を支持するということ
我々日本人は彼らの奴隷として時給680円でがんばりましょう
我々の生きる道はそれしかありません
マスコミの煽りにのって庶民に毛が生えた程度の小金持ちが
無茶な投資をして財を減らすようなことはしないほうがいいですよ
時給680円で働きたくなければねwww

513 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:11:35 ID:KP8X7/ij0
>>511
アメリカは海外移転、リストラ、移民採用で人件費削って利益を増やして株価を上げていますが、日本もそうしろってことデスか?

514 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:12:51 ID:o1caC5Mv0
>>511
株価というよりは円レートがあまりに安すぎると思う
この10年で欧米先進国の一般の物価は5割以上あがってるだろ
不動産や株価はさらにあがっている

日本の物価だけが下がってるのに円安になってる
物価の肌感覚からいえば
ドル=70円、ユーロ=65円くらいが妥当だと思うぞ

515 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:13:09 ID:7tuNbyW80
>>508
そのままズバリですね

こんな簡単な事なのに
マスゴミは会社法成立まで隠し通したもんだから
さあ大変

でもまだ間に合う

516 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:16:11 ID:KP8X7/ij0
すれ違いだが、小泉の進めている医療改革の本当の目的

対外経済政策総合サイト 二国間の取り組み北米 米国 1.日米関係情報
(1)日米経済関係の枠組み:成長のための日米経済パートナーシップ 2.主な会議・会合等エ)投資イニシアティブ
投資イニシアティブ  5.4年目の活動 2005年日米投資イニシアティブ報告書 報告書概要(和文、PDF形式: 47kb)
成長のための日米経済パートナーシップ 2005年日米投資イニシアティブ報告書2005年7月
III日米投資イテシアティブにおける議論 1.米国側関心事項 B.医療サービス分野(9page)
 米国政府は魅力的な企業投資の観点から、いわゆる「混合診療」(保険診療と保険外診療の併用)の解禁について関心を表明した。
日本政府は、営利企業が医療サービスを提供することは法的に認められないものの、2004年10月以降、構造改革特区において、
公的医療保険が適用されない自由診療の分野で、高度な医療については営利企業の参入が認められるようになっており、2005年
5月には地方自治体から特区申請が提出されていると回答した。2006年の医療法改正に向けて、医療機関における非営利性の徹底の
ための規制の見直しを提言する検討会が設置されていることを説明した。(10page)
 米国政府は、特区において公的医療保険が適用されない自由診療の分野という狭い範囲のサービスしか認めれられていないことは
不十分で…参入機会が制限されていることに加えて、潜在的な投資家は、提供しているサービスが公的医療保険において保険償還の
対象になると、市場からの撤退を余儀なくされうることを懸念せざるを得ず、そのような不安定な状況では、
投資をすることはないだろうと応答した。(10page) http://www.meti.go.jp/press/20050706004/050706nitibei2.pdf
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/invest_initiative.html

私の本棚 “やりたい放題”の米国製薬業界を告発(nikkeibp.jpライフスタイル健康)
献金、ロビイスト、弁護士を利用し、税制優遇やライセンス延長を受け、安い薬を締め出した。困っ
た市民がカナダに買いに行くと、それを違法とする法律まで作らせたhttp://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/bookshelf/423904


517 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:16:45 ID:gTwzkg9I0
>>503
どうやっても株式交換したり、買収される企業の経営権を得るために投下した
現金の焦げ付きは逃れられませんわな。

518 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:16:47 ID:4G5PyYl10
>>503
何でそんなところからの買収に応じるの?

519 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:17:04 ID:jkz9cMg00
おいおいこのまま小泉・ケケ中・経団連の好き勝手にさせておいていいのか?

520 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:17:25 ID:9q/AtDuf0
>>514
おまい、、、、クルクル・パーかよ?w



521 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:19:23 ID:pLBzw6cd0
>>508
もう終わりですな
真面目に働くのアホらし
アナーキーに生きよう

522 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:21:50 ID:lIz8AlcTO
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
自民党にこの問題を抗議しましょう。

523 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:23:49 ID:7epxrTor0
日本企業買収を「インチキ株式交換詐欺」でやることを
対日直接投資とは言わんよなぁw

そうだろ?竹中w


で、郵政民営化で「入り口」は押さえたが、
「出口」の特殊法人はいつ押さえるの?小泉ちゃんw

もしかしてやらない気?小泉ちゃんw

>「らいおんはーと〜小泉総理のメッセージ」 [2004/10/21]第160号
>● 郵政民営化は「入口」の改革 小泉純一郎です。
>資金の「入口」である郵政民営化から「出口」の特殊法人改革までの
>大掛かりな改革の狙いなのです。
> この構造を改革するためには、資金の「入口」の郵政事業、資金の
>「出口」の特殊法人、そしてこの間をつないで資金の配分をしている財政投融資制度。
ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika/mm/041021mm-lion.html

小泉ちゃんは竹中と法務省の隠れ売国奴に騙されてんじゃないの?



>>518
>そんなところ
ヒント:粉飾
・・・「そんなところ」の企業は、どこの国の法律で、どこの国が取り締まる?w


gTwzkg9I0
こいつは工作員だな。計画倒産するのは外資の方なのに、
必死で日本企業が倒産することに話をすり替えているw

524 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:25:06 ID:Ik/lPtiT0





連中の思想からして

嘘と虚ろから出来てるからね

525 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:30:35 ID:OtcEyvhn0
小泉さん、アメリカへの身売りはあんただけで十分です。

526 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:30:49 ID:KP8X7/ij0
>>523
わざわざ計画倒産はしないよ。

株式交換の買収は実質タダで出来るんだから。手間と株の印刷代はかかるけど。

527 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:36:06 ID:gTwzkg9I0
>>523
じゃあ、株式交換のための決議を得るために使う現金をどうやって回収するのか
言ってみてくれ。

そもそもその時点で日本人損するってことは、その時点でもっと多い外国人株主は
日本人以上に損失を蒙ることは確実なんだし。

528 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:37:35 ID:57gKmgCK0
要するに、
小泉らの目的は、日本人が営々として築いてきた資産を、
ドブに捨てて、
日本人全部を乞食の境遇に落とすことなんだろう。
そして、
帰化人だけがいい眼をみる社会になる。

>>516
>小泉の進めている医療改革の本当の目的

米国では盲腸の手術で、
200万円かかるそうだ。
もうじき、日本もそうなる。

529 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:38:15 ID:nD6S5r8T0
>>527
株式交換は現金は使わないと言ったのに、まだ出鱈目工作やってるのか?w

530 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:38:59 ID:4G5PyYl10
>>523
・・・買収するのもされるのも恐くて出来ませんね。

531 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:41:25 ID:gTwzkg9I0
>>526
合併される側の特別決議を得るためにどれだけのおカネを使うんでしょう。

あと、反対株主は株式買い取り請求をしますがそのおカネはどうしますか?

532 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:44:23 ID:KP8X7/ij0
>>527
今、日本企業の株を持っている株主に、それより高い値段の外国企業の株と交換することを条件として提示して、買収賛成派になってもらう。
お金なんて使わなくても出来るよ。

現にたいていの優良企業は3割以上外国人株主なんで、ここら辺の人は利益さえ出れば、簡単に株式交換の買収に賛成するよ。
元々、株やっている多くの人は利益を得るために株やっているんだから。

あとは、適当に買収すればシナジー効果で企業が発展する!とか大義名分つければいいだけ。株で利益を得たい人は断る理由も別にないんだよ。

533 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:44:35 ID:7epxrTor0
>>526
「不良外資の狙いと画策」をわかりやすく言うために「計画倒産」の例を挙げた。

外資をワザと赤字にして、日本企業の利益を永遠に吸い続ける方法もある。


>>527
もっとマシな工作員を連れてこいw

てか、ここに竹中を呼んでこいw


もしかして、おまえが竹中か?w

534 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:47:03 ID:nD6S5r8T0
          .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ      君が代は、千代に八千代に
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;        さざれ石の巌となりて
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            こけのむすまで
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'
元祖!構造改革の国は、今は経済植民地
Bait Assalam INDEX 2005年08月18日(木)解散総選挙(3)ニュージーランドの実験http://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818

ケンミレ株式情報 マーケット情報 今日の視点バックナンバー2003/04/23直近政治の株式市場に与える影響
1990年末の米国が一番繁栄していた時、米国平均所得は…240-360万円。つまり景気が悪い日本より…低くhttp://www.miller.co.jp/kmp00/visitor/market/bn/200304/20030423.html

PSI-JC 政策文書・ニュース PSI関連資料 政策文書 2004年1世界を止める?いや、世界を形づくるのだ! 国際通貨基金IMF
先進諸国にとっても構造調整プログラムは問題:活動を…低賃金で労働条件が劣悪な国々に移す…賃金と労働条件を悪化
世界中の労働組合がIMFをめぐって結集:途上国の組合はPSIの助けを借りて、交渉に応じる…必要がある。http://www.psi-jc.jp/news_policy/program/06.htm

株式日記-04/10/31 2004年10月27日 資本主義で失業率改善と税収増と株高を同時達成する 吉越勝之
世界大戦の膨大な戦費…財政再建に大成功して世界一の経済大国…の原点となった、最高所得税率63-92%へ税制改革http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu81.htm

【ピンハネ】 労働環境改善デモしようぜ 【搾取】http://money4.2ch.net/test/read.cgi/haken/1142616979/

535 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:47:26 ID:4G5PyYl10
>>531
粉飾で優良に見える企業と揃ってマンセーマンセーと株式交換する場合の話じゃないんですか?

536 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:48:05 ID:6TP5JpIk0
最近の小泉はさすがにひどいな
サビ残に、献金に、株式交換に、共謀罪か
自民党どころか日本を壊しにかかってるな

537 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:51:00 ID:gTwzkg9I0
>>532
その株式交換は時価法で交換するんですかね?
それとも資産法ですか?

『株価が高い』というのは、何に対して高いんですか?

538 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:53:55 ID:1D7u4cXY0
株式交換で買収するにしても
それなりの価値を持った日本企業の株と等価交換出来るだけの
株をどこから用意する?
結局は買収側が実費を出して買収した企業の株でしか等価交換できないっての。
ひょっとして、マジで偽札刷るみたいに偽株券で騙し取ろうとするとか、
株券がどこからともなく沸いて出てくるとか思ってないか?
なんでこの手のスレって、こういうナショナリズムだけは立派なのに
金融の知識のない奴が得意げに陰謀論語ってんの?

539 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:54:30 ID:gTwzkg9I0
>>533
あなたはレッテル張りするだけで、株式交換に至るプロセスに要するコストと
それの回収を一切ゴマカシてるからね。

そんなことも説明できずに外資脅威論ですか。

540 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:58:11 ID:Q9eUlJkO0
>>538
株の時価総額が桁違いに  欧米 >>>>>>日本  だから言ってんだよ!  バカ!



541 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:58:26 ID:KP8X7/ij0
>>538
君こそ何も知らないだろ。

株式交換の株は刷るだけで用意出来るんだよ。

現金を使うなら、株式交換ていう法律自体いらないだろ。最初から現金で買収すればそれですむんだから。

542 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 07:59:38 ID:6TP5JpIk0
共謀罪と流れが一緒になってきてるのが笑えるな
最近こういう法案作りが自民と層化のやりたいことになってるのか

543 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:01:33 ID:4G5PyYl10
>>538
優良企業を割安で買収しやすいってのは間違いないのでは?
騙されて丸裸にされるって話より、言い値で叩き売りすんなって話になるものだと思ってたが2chの流れは違うらしい。

544 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:02:42 ID:7epxrTor0
>>538-539
おまえら必死だなw

今までのレスで、あれだけ言われた「ライブドア事件」には一切触れないんだなw

>>1はライブドアの手口からヒントを得た売国法案だ。
逆か?w 逆かどうかは、どっちでもいい。

それに馬鹿工作員も、もういい。




でも言ってやろう。

>>538-539


     馬 鹿 野 郎 w


工作員は死ね。

545 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:02:54 ID:gTwzkg9I0
>>540
欧米のほうが日本より株価時価総額が高いなんて何アタリマエのこと
言って喜んでるんだ。

だから、キミの言う買収は資産を基準に株式交換を行うのか、時価を基準に
行うのか言ってみろよ。

546 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:05:10 ID:gTwzkg9I0
>>541
じゃあ、商法に規定する株主総会の特別決議と反対株主の買い取り請求を
どうするんだ。

547 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:05:13 ID:1D7u4cXY0
>>541
>株式交換の株は刷るだけで用意出来るんだよ。

アホ過ぎる・・・
その株券、誰のお金で裏付けされてんの?

548 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:06:33 ID:7epxrTor0
>>547
おまえ、株価操作って知らないの?w

549 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:07:31 ID:wVZ2IpLU0
まあ実際日本企業の株式時価総額が実体よりはるかに割安だから危険なんだよな

550 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:08:16 ID:vYD8rG6i0
何もかも日本の株が安過ぎるのが一番の原因。
相場を知ってる外人が買い捲るのも無理はない。

551 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:09:49 ID:KP8X7/ij0
>>>545
820名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん投稿日: 2005/09/09(金) 10:15:28
 以下は何の比較かというと、会社の時価総額なんです。時価総額というのは株価に反映しているんです。

石油 ・エクソンモービル(米)を100 とすると ・新日本石油は3
金属 ・アルコア(米)100           ・新日鉄  52
製薬 ・ファイザー(米)100          ・武田薬品 15
日用品 ・ピー&ジー(米) 100        ・花王 10
飲料  ・コカコーラ(米) 100        ・キリンビール 9
小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7
銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24

>>547
海外の株式市場にきまってんだろ。

現金用意するなら、なんで株式交換する必要があるんだよ。説明しろよ。アホふぁ。

552 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:11:10 ID:gfIK8UrM0
これをやって、日本にメリットあんのか? というと、実はまったくない
投資なら株でなくてキャッシュでやってもらった方が数倍いい。
なんでこうも賛成派がいるのかわからんね
チームセコウ?

553 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:11:45 ID:gTwzkg9I0
>>544
そんなに自信があるなら、具体的に外資の手口を書くほうがいいでいすよ。
どうやって外資が利益を上げるのか。

今まであなたが言った手口では、どう考えても外資のほうが損しちゃいますけど。

554 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:14:10 ID:4G5PyYl10
>>552
否定派の矛盾を指摘するのと、賛成であるのは違うと思うがどうか?分けて言ってるんなら勘違いスマン。

555 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:14:36 ID:wVZ2IpLU0
>>552
本気でこの問題を考えてるなら
チームセコウなんて隠語に近い言葉を使わずに
自民党工作員とはっきり言ったほうがいいよ。

556 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:16:40 ID:gTwzkg9I0
>>551
それは単なる時価総額の比較です。

ここで聞きたいのは、あなたの言う株式交換は、1株あたりの資産で
交換比率を決めるのか、1株あたりの利益で交換比率を決定するかです。

557 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:16:46 ID:dJDdADTSO
ライブドアって株を刷って株式交換で企業買収してきたんじゃないの?

558 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:19:59 ID:bdTAT0ku0
ライブドアがフジテレビに仕掛けたことを今度は外国企業が日本企業相手に
やりたい放題だろ?

559 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:20:11 ID:KP8X7/ij0
つまりこの際の株式交換は株式と株式の物々交換を指さない。

ポイントは
・株主総会の特別決議が必要(3分の2の賛成が必要)
・株式交換に反対する株主がいても特別決議があれば100%子会社に出来る。

つまり100%の親子関係を作るための商法上の株式交換ということ。ただ株式を
交換するためのものではない。

上記に三角部分が加えられたのは、外国企業が外国株式で国内企業を商法上
の株式交換で100%買収できないのを解決するため。

かつ三角の際に外国企業は日本国内に100%子会社を作ってから対象企業株と
交換が可能とのこと。これにより国内企業同士の株式交換という形になり税金が
かからないという特例が適用される可能性がある。

株式交換はTOBではないから言葉上は敵対的買収ではないが、全体的に見れ
ば敵対的買収と同様なことが可能になっている。というか、むしろ買収される企業
に買収反対者がいる場合に100%子会社にするには商法上の株式交換くらいしか
ないわけでより敵対色が強い行動を取れるともいえる


560 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:20:30 ID:1D7u4cXY0
>>547
>海外の株式市場にきまってんだろ。

お前、>>541で自分が書いたこともう忘れてない?
海外の株式市場でその増やした株売ってお金集めるって、それただの株式分割じゃん。
541でこちらの株と相手方の株を交換するって言っておきながら、
547では現金集めて企業買収にかかるって、整合性無さ過ぎ。

そもそも、国内にせよ国外にせよその株式市場で企業が用意した株を買う人が
いるってことは、その企業に相応の価値があるからだろ。

561 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:22:16 ID:Pqa0QAxx0
鎖国が良い訳ではないが、、、外国資本が自国に入り過ぎるのは危険だよ。
97年のアジア通貨危機を見ても分かるように、いつ短期資金を引き上げてしまうか分からないからね。

他人の庭で商売してるわけだから、都合が悪くなったり、銭儲けのチャンス到来と思えば、
「はい、さよなら」って撤退しちゃうよ。
後はヘッジ・ファンドどもがヤリタイ放題に日本を食い物にして、ペンペン草も生えん状態になる。

97年、、タイで起こったバーツの凄まじい空売り・・・
バーツの価格は1/3、、、株価は1/10まで暴落したからね。
経済は完全に崩壊して、他人事ながら可哀想だった。
日本も、あー、ならんことを祈るが、、、


562 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:25:20 ID:NaxTeZ9K0
外国の投資を増やすのはいいこと。
鎖国するような時代じゃないんだし、
中国やEU、アメリカだって投資を呼び込もうとやっていると思うんだが。
その辺、どうなのかね?

563 :560:2006/04/26(水) 08:26:00 ID:1D7u4cXY0
アンカーミスッた・・・_| ̄|○

>>547じゃなくて>>551だった。

564 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:27:04 ID:KP8X7/ij0
>>560
お前アホだろ。

株式交換ってい言うのは持っている株または印刷した株で企業買収することなの。印刷した株を市場でお金に換えることではない。少しは勉強しなさい。




565 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:28:14 ID:nD6S5r8T0
>>562
投資と言ってますが、株式交換による合併は現金を使わないのだから投資とは
言えませんよねw

566 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:28:23 ID:dJDdADTSO
外資が入り込んで魅力がアップした企業なんてあるか?
JPHONEは言わずもがな。
日産だって収支は改善したが、雑だけど走りだけは負けないという車の魅力は無くなった。

567 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:29:09 ID:KP8X7/ij0
<三角合併解禁をわかりやすくたとえると>
つまり、外資系企業が、三菱銀行をほしいと思ったら、従来は、何兆円と金を
用意しなくてはいけなかった。これは難しい。
ところが、自前の株券をお金の代わりに使ってよいなら、
単に紙代と印刷代しかいらない。つまり、5千円もあれば何枚も株券を刷って
、買えてしまうのだ。
例えば私がシテイバンクの代表だとする。三菱銀行がほしい。
シテイバンクの株券を刷ろう。ちょっと株券用の紙代(コクヨ製かな?)と印刷
費用
が必要だ。こんなのは、紙代だけが必要なだけである。もしかしたら5千円もあ
れば結構見栄えのいい株券が刷れるのかもしれない。その株券を大量に、三菱の
株主に持っていく。
すると、三菱銀行の株券と、シテイバンクの株券と交換してくださいと言えば、
交換してくれるだろう。株主にとっては、そのシテイバンクの株券を売れば、
きちんと
「お金になる」からだ。
しかし、これでは日本の企業はすべて奴隷のように売買されることになる。

つまり、今の株価が買われている背景は、実は、日本企業が全員奴隷として
魅力的だから、外資が「この会社は、自分の奴隷にしよう」と買っているので
ある。



568 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:29:20 ID:FTXaFNLp0
サムソニー誕生まで後少しですね。

569 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:31:06 ID:Pqa0QAxx0
>>564
>印刷した株を市場でお金に換えることではない

お金の根拠がない紙を印刷して、「これ、株券です」って言っても、、、誰も信用せんわな。
よほどのDQNじゃない限り・・・・・(笑)




570 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:31:10 ID:gTwzkg9I0
>>565
合併される側の特別決議を得るためにどれだけのおカネを使うんでしょう。

あと、反対株主は株式買い取り請求をしますがそのおカネはどうしますか?

571 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:33:27 ID:KP8X7/ij0
>>569
お前ホントにアホだな。

>印刷した株を市場でお金に換えることではない

これが出来ない市場はないのだが。お前、株式市場って何か知ってる?

572 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:36:02 ID:1D7u4cXY0
>>564
だから、その株券に誰の裏付け(お金に替えられる見込み)があるか?って
聞いてるの。
ただ刷っただけの株券なんてそこらのチラシと大差無い。
一株100円の株を100万株刷った株式会社が、
2倍の200万株株を刷れば一株あたりの価値は50円に下がる。
どっちにしても結局1億円分の価値しかないんだから、相手企業は
1億円分の株しか渡さないよ。
一株100円の価値があるよといって200万株に増やして株式交換もちかけりゃ、
そりゃただの詐欺だろーがw

573 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:36:10 ID:Pqa0QAxx0
>>571

(笑)  悪いが、、気配を見てくる。。。   あと20分で市場開くから・・・

まあ、勉強しとけ!w



574 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:38:41 ID:6TP5JpIk0
>>570
良くも悪くもお互いの見る目がいるわな、あとは自己責任
で、失敗した人間は自殺ね
金回りは良くなるかもしれんけど、人間不信になりそう
生産する者がなきゃ利益でないだろうに、
研究者の待遇も米の方がいいみたいだから、日本はできない奴の集まりになるんじゃないかな


575 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:38:57 ID:0O7xARq20
よくわからない俺に具体的に教えてくれ

・外資の保有する企業の株は基本的に株券刷り放題?→希薄化で既存の株主から文句言われませんか?
・日本企業を買収するときに外国企業の株券使います→市場で売買できないのに、交換に応じる株主がいるの?

576 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:40:10 ID:1D7u4cXY0
>>564の言ってることって

総理『やべ!国債残高テラヤバス!なんとかしれ』
財務大臣『日銀に言って一万円札100億枚刷らせましょう。そうすりゃいっきに
  100兆円増えます。それを国債の返済に』
総理『お前マジ天才!』


ってのと同じレベルだろ。

577 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:41:02 ID:FTXaFNLp0
>>575
後者は証券会社の努力でなんとかなるんじゃないの?

578 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:41:23 ID:KP8X7/ij0
>>572>>571
お前らアホすぎ。
その刷った株券で企業買収するんだから、買収される企業の価値の分、買収した企業の価値が増えるんだよ。
お前、株式交換の意義もなにもわかってないな。

つまり、刷った株券の金額=買収される企業の価値 になるような買収なら、買収する企業はなんの問題もないんだよ。

579 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:42:15 ID:gTwzkg9I0
>>572
ここまでくると永久保存級のアホ発言ですね。

株式交換によって合併するにしろ、100%子会社にするにしろ株式を発行する会社は
交換される会社の資産や収益や利益が増えますけど。

580 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:44:56 ID:KP8X7/ij0
ID:1D7u4cXY0
ID:Pqa0QAxx0

この二人のアホはなんなんだ?株式交換賛成しておきながら、株式交換のメリットがわかってない。ホントB層?

581 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:47:16 ID:0O7xARq20
でもさ子会社にする会社の分株券刷って希薄化が進み、収益を上げられそうもなかったら
外資のほうの株主が株主代表訴訟を起こすんでないですか?

日本企業はMSCB発行しまくりで希薄化する企業多いけど、理由もちゃんとつけてるけど
既存株主はやっぱり発行された分損してるわけで
例)新興不動産や不動産流動化関連銘柄
外国でこれやったら糾弾の対象になるのではないですか

簡単に株券すりまくりうはwwwwwおkwwwwwwwwwwwwになるんですか?

582 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:47:24 ID:3Dw7ZsFWO
大企業の社員様とやらが

韓国企業の小会社の人になるだけでしょ?

583 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:48:35 ID:1D7u4cXY0
>>578
刷って増えた株券の分だけ一株あたりの価値は下がるだろうが。
一株100円の価値がある100万株と
一株50円の価値がある200万株と
どっちにしても買収対象の相手企業側に提示される金額は同じ1億円だっつーの。

584 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:50:27 ID:6TP5JpIk0
米なんかは労働力や資源や軍事力があるから市場があるのに
日本で同じことやれば、資本取られ技術取られたら、他に何もないんだから即日本終了です
日本には失敗できないリスクが高すぎる

585 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:50:58 ID:4/deNs2N0
自民党はなにがやりたいんだ?

売国以外のなにものでもないだろ

586 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:52:32 ID:ZfVzaQ3h0
もしかしてこれ実現したら株価は確実に上がるの?


587 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:54:27 ID:dJDdADTSO
株価って株式市場の需要供給のバランスで決定するから、
株刷って交換するまでの段階なら市場に出回らない訳だから、
急落する事はないんじゃないの?

588 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:56:50 ID:b+k1ZI7h0
もう、ほんとに訳ワカメ
日本を売りたがってる連中ばっかりなのかょ

589 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 08:58:10 ID:0O7xARq20
>>587
するよ 発行される株式の分確実に希薄化するわけだから俺なら即効で売ります
一時的には下がる 売りが減って株価が底に近づいてきてから買いなおしだよね
そういうIRは必ず出さないといけないから、知れば売りたい人の方が増えるよ


590 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:00:18 ID:KP8X7/ij0
>>583
アホな君に算数の問題を出してあげる。

Aと言う会社が1億円分の株券を刷って、それを使い一億円の価値のある会社を買収しました。

Aの会社の株価は上がるでしょうか、下がるでしょうか?

ただし、合併による、シナジー効果などは考慮しない。。

591 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:01:57 ID:1D7u4cXY0
>>587
株式分割ってのは、すでに株を買った株主の持ってる株券を2倍に増やすってことだから、
一株100円の株を10株持ってる人は、自動的に一株50円の株を20株持つことになる(株主総会の承認がいるけど)


592 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:08:05 ID:0O7xARq20
外国企業は豚ドアのような、アホの子みたいな分割できるんですかね?
発行数が多くなってくると値動きが重たくなってきてあんまり良くないと思うんだが・・・

ま、分割なら株価にはニュートラルだけど




593 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:14:05 ID:XinpfOji0
素人だからよく解らんのだけど
基本的に日本企業の株価って欧米と比較して低めなんでしょ?
株式交換は不利な気がするって理解じゃいかんのか

594 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:15:18 ID:b+k1ZI7h0
通常は外資から国内企業を守ろうという動きも出てきてしかるべきだと思うのだけど
国内企業にたいする保護措置とかはなんかあるのかしら。
教えてエロイ人

595 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:17:09 ID:1D7u4cXY0
>>590
最後の1行を考慮すりゃ、A社の株価は下がる。

『1億円分の株券を刷って』、それから『会社を買収しました』って
株式交換?それとも株式分割で資金調達?

文脈から株式分割っぽいのでそうだとすると、A社が発行した全株式の
一株あたりの株の価値は比率に応じて下がる。この時点でA社の持ってる資産は
まったく上下しない。
その上で買収企業を取り込んだ効果を無視するなら
1億円会社のお金をどぶに捨てたのと同じだから、
1億円分A社の企業価値は減じる→株価が下がる。

596 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:18:15 ID:0O7xARq20
>>593
時価総額は圧倒的に低い 為替レート自体そうだし
けど、株式交換のために用意する株券をどう調達できるかというのは
ここで言われてるほど簡単に出来ないと思う
株式を分割するにしろ、増やすにしろ承認が必要なわけだし

けど、中国企業に関しては、なんとも言えない・・・
株券すりまくりできそうだから・・・

597 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:20:47 ID:Mvwr9I9q0
買収される側の経団連が反対してないんだろ
だから心配いらないんだよ
問題があるなら大反対するだろ
自民は経団連のいいなりなんだから

598 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:21:02 ID:gTwzkg9I0
>>593
不利な条件なら交換される側の会社が特別決議しなければいいだけ。

株式交換ってのは株主総会の2/3の議決がないとできないんだし、
決議がされた場合でも反対の株主は会社に対して株式の買い取りを
請求できるから現金化することもできる。

599 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:21:06 ID:XinpfOji0
>>596
中国って株式交換を認めてなさそうだけど
株式交換を認めてる国とだけとかの既定はないんだろうか

600 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:24:09 ID:XinpfOji0
>>598
なるほど、敵対的買収が楽になるわけじゃないのね
友好的買収が円滑に進む制度ってことか
工夫次第で悪用できそうな不安は拭えないけど

601 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:26:29 ID:KP8X7/ij0
>>595
なんで、株式交換のスレで株式分割だと思うんだよ。お前もうちょっとしっかりしろよ。アホすぎ。

そもそも株式分割で買収するってなんだよ。分割と買収は基本的に関係ないだろ。


ちなみにシナジー効果を考慮ないというのは買収された1億円の企業は、そのまま1億円の価値をもち続けると言う意味ね。

602 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:30:22 ID:Mvwr9I9q0
ギャアァァァアァ ;: (; ゜Д゚i|!) ; ァアァアァアアァ

603 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:33:02 ID:0O7xARq20
>>601
株券調達の方法を彼は言ってるよ
株式を分割して増やした手持ちの分の株式で買収するのか→株価には中立
新規発行させて増やし分の株式で買収するのか→希薄化で株価下落

買収企業の成長性を効果を期待しないのであれば、
分割した場合→株価下落
新規発行→株価暴落
で時価総額は下がる

604 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:36:03 ID:1D7u4cXY0
>>601
ちょっと待て。
株式交換で企業買収するために新たに株を刷るって意味無いじゃん。
その場合でも一株あたりの価値は増えた株数に応じて下がるんだから、
結局相手企業とその株主に提示できるお金は増えないだろうが。

買収側『当方で100万株用意しました一株100円です』
相手側『その程度で売れるか。帰れ』
   〜次の日〜
買収側『新たに株を刷って当方で200万株用意しました一株50円です』
相手側『えっ?一気に倍の200万株?マジ?よし売った』

朝三暮四のサルじゃあるまいし、
こんな取引に乗るアホがどこにいるんだw

605 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:37:59 ID:6TP5JpIk0
>>597
彼らは一生海外で暮らせるだけの金くらいあるからね
本格的な経済戦争になってきてる
信じてついていくも、自分たちでやるも自由
これやるなら、避難場所にオーストラリアが欲しいな

606 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:40:47 ID:rsMmmK3Y0
なんで、国際的なルールに改正することがあかんのか全然理解できないな。

607 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:41:11 ID:KP8X7/ij0
>>604
お前の相手を刷るのは疲れた。おまえ、株式交換がなんであるかもわからないだろ。

>>603
シナジーと言うのが説明不足だったかもな。簡単に言うと1億円分の価値がある買収だったて意味でつかいたかったのだが。

608 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:43:50 ID:ww3HICQX0
株式を新たに発行すれば確かに一株あたりの価値はさがる。
ただし、純資産の額が変化しないことが前提だ。

609 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:45:16 ID:bdTAT0ku0
ホリエモンはまだ日本人だったが外国勢はさらに上の段を行く方法を
用いて日本企業を買収できそうな悪寒。

610 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:48:45 ID:1D7u4cXY0
>>607
っていうかまともに会社法の知識あったら、
『株式交換』に際して『株券を刷る』なんて普通言えないw
>>576と同じ事言ってるようなもんだから。

611 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:49:40 ID:4GnETCPnO
L・B・O! L・B・O!

612 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:50:15 ID:KP8X7/ij0
>>610
新規発行の株券はすべて刷るんだが。

何か間違っているか?

613 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:54:41 ID:0O7xARq20
株式の新規発行での買収はリスク高いだろう・・・外国企業の既存株主が了承するのか?
そこがしりたいよ 日本ほどアホの子みたいにSOだのMSCBだの発行できないんじゃまいか
日本の新興企業は勝手にやってよく株価暴落させてるけどw


8922 IDU 2月10日に250億のMSCB発行発表
60万が翌日S安の50万に

614 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 09:58:31 ID:0O7xARq20
>>612
禿ワロ
つぼった

615 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:01:00 ID:1D7u4cXY0
>>612
普通『新規発行の株券を刷る』って、新たに増やした株式で、
市場から資金調達ことに意味があるんだろうが。
増えた株数の比率に応じて株価が下がる代わりに
現金が調達できるからこその新たな株の発行だってのに、
企業買収に際して相手企業に与えてなんの意味がある?
ただ単に一株の価値が下がるだけじゃん。
相手企業からすれば、株数が増えても一株の価値が下がってしまえば
結局増やす前も後も提示された金額に変化は無い。

616 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:03:00 ID:6TP5JpIk0
一番の心配は日本の投資家に実力があるかどうかだな
今の市場は脆そうだし
企業が対策できてんのかな?
いろんな条件で日本不利な気がするんだけどな
米なんて都合悪くなったらミサイルだろうしw

617 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:09:43 ID:KP8X7/ij0
>>615
アホが多いスレだな。

1億円分の株式刷って、それで1億円の価値ある企業買収して、論理的になんで株価が下がるんだよ。株式交換がある理由分かれよ。
買収の評価によって上げ下げはあるが、論理的には株価は変わらないんだよ。


なんで株式交換という手法があるか勉強しなさい。

618 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:10:04 ID:3yWsEotU0
金融】三井住友銀、週内にも一部業務停止も含めた
厳しい行政処分へ[06/04/26]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060426-00000000-san-bus_all

西川新郵政社長、平成13年って三井住友の社長だった?ちゃう?
だったら大問題。

そういや三井住友とプロミスの提携を「当然の戦略」といった竹中。

グローバル化も累進課税削減も当然というかんじだったよな。
もちろん株式分割もこの商法改正三角持合企業買収をすすめたのは
竹中売国大臣。

もとい、竹中植民地総統だ。

619 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:10:12 ID:0O7xARq20
株式交換で使われる株券の価値を実質担保しているのは外国企業の既存株主なわけなんで、
でたらめな株式発行は通常は出来ない ただ抜け道はあるとは思う 

改正会社法をよくわかってないんでそこをよく説明してくれる人はいませんか

620 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:11:27 ID:0FAxRsMd0
>>615
新株を買収される企業に渡すんじゃなくて
買収される企業の株主に渡して旧株をもらうんだよ
旧株の時価総額と新たに発行される新株の時価の合計は等価だから
1株あたりの価値は上がりも下がりもしない

621 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:13:35 ID:KP8X7/ij0
>>619
アメリカなどとは時価総額が圧倒的に違うので、価値ある企業を買うなら、でたらめな株式発行にはならない。

逆に、日本がアメリカ企業買おうとすると、発行株式の倍以上の株を新規発行しなければだめなので、現実的に不可能。

622 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:16:00 ID:1D7u4cXY0
>>617
>1億円分の株式刷って、それで1億円の価値ある企業買収して、論理的になんで株価が下がるんだよ。株式交換がある理由分かれよ。


ああ、やっと分かった。お前が理解できてない理由。
『株価』と『一株あたりの価値』の区別がついてないんだ。

623 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:22:03 ID:KP8X7/ij0
>>622
>『株価』と『一株あたりの価値』の区別がついてないんだ。

おまえ、株式市場を全否定してどうするんだ?

624 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:23:56 ID:ww3HICQX0
>>622
お前のほうが理解できてない気が……
>>615では新株発行の際に「増えた株数の比率に応じて株価が下がる」などと言っているが、
株式数が増えたからといって直ちに株価が下がるわけじゃないだろ。
多くの場合、時価の10%分くらい割り引いて発行するから、
BPSが低下して株価がさがるんだろうが。

株式交換の場合、相手企業の株式の評価額と自社が交付する株式が等価であれば、
BPSは変化しないので、ジナジーを考慮しなければ株価は変化しないってことだろ。

625 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:25:38 ID:vFIKAjd60
上が馬鹿だと、
今度KOSDAQ上場する予定です(*゚∀゚)=3
みたいな紙切れと交換されちゃう訳ですか。

626 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:26:35 ID:8Rv79UmnO
中国や韓国が日本企業を買収し始めます
良かったよね

627 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:27:06 ID:Mvwr9I9q0
このスレには堀江に騙されそうな奴がたくさん居るなw

628 :624:2006/04/26(水) 10:27:54 ID:ww3HICQX0
×ジナジー
○シナジー

629 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:28:25 ID:0FAxRsMd0
あほ同士で罵りあってろ

630 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:33:22 ID:0O7xARq20
韓国から買収なんてされないよ
韓国企業の株主はほとんど外資なんだから

中国からはわからない・・・

631 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:39:43 ID:uhDi6bJk0
投資家なんて「お金がすべて」「目先の利益」なんだから。
その会社に惚れ込んで投資してる香具師はごく一部だろ。
(短期的に)儲かるほうになびくに決まってる。

結論  日本企業オワタ

632 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:43:55 ID:7mLN4qwT0
竹中肯定してるアホは何者ですか?

633 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:44:13 ID:TQq7KXAg0
どんな策略やビジョンがあるんだろうな・・・・
現状じゃ小泉は超売国奴としか思えない

634 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:55:34 ID:4/deNs2N0
もうこんな国は終わりだ・・・

635 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 10:57:17 ID:dJDdADTSO
株式交換による買収自体が問題じゃないんだよね。
問題は国民にとってメリットがあるかどうか。
その点を説明してほしいな。

636 :624:2006/04/26(水) 11:16:36 ID:ww3HICQX0
>>635
現行法では株式交換をしようとするときは
原則として 自社の 株式を交付しなければいけなかった。
しかし、新会社法では株式交換の対価はなんでもよくなったので、
自社の株式の代わりに現金でも社債でも価値のある資産ならなんでもよくなった。
だから自社の親会社の株式でもよくなったってわけ。
(ちなみに外国法によって設立された会社は、
日本の会社法の規定による株式交換の当事者にはなれないので、
買収するためには日本に子会社をつくる必要がある。)
双方の合意があれば、対価はなんでもいいってことにしたので、
逆に外国企業の株式だけは駄目だっていう風にするわけにもいかんだろ。

ああ、一応この改正によって日本企業同士の企業再編がしやすくなるってメリットもあるにはあるぞ。

637 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 11:32:33 ID:vFIKAjd60
>>636
あーすげー判りやすい。

638 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 11:38:19 ID:kMWnNwsd0
自民だったらアメリカ人に
民主だったら中国人に
社民だったら朝鮮人に
公明だったら池田大作に

ここではネットウヨだの市民団体だのに簡単に区別して争っているが・・・
日本に悪い選択肢しかない事態に陥っている事を考えると暗い気分だ。
どんな事態になっても幸せ脳を持てる朝鮮人が羨ましく思える時がある。

639 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 11:41:03 ID:mcINK8lR0
中国の国策企業も日本企業買収に参入とかもありうるのかな?

640 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 11:47:09 ID:Yrfoec1cO
これぞグローバルスタンダード。堀江や村上どころの騒ぎではない。

641 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 11:49:37 ID:mcINK8lR0
直接的に国民のための政策がみえないな・・・小泉政権

642 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 11:49:51 ID:eOdXXldG0
要はヨドバシのポイントがシアーズで使えるようなもんだろ。
ポイントレートが力関係で常に変動する。

643 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 11:50:53 ID:yW0RfmDw0
経営サイドのグローバル化は、従業員サイドから見れば
正直おっかないな。

容赦ない時代の到来です。

644 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:08:13 ID:0G8wrfh60
>>636
外資がボロい日本企業でも買収すれば
それを前線基地として好き放題やれるってことか

645 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:13:42 ID:WnSxYte50
江戸時代の小判流失の二の舞にならなければいいが・・・

646 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:16:04 ID:ww3HICQX0
>>644
株式交換をするにはこの二段階を踏まないといけない。

両社の経営者同士の合意による株式交換契約の締結
       ↓
上記契約の承認の為の株主総会の特別決議(2/3以上)


会社の手足となって実際に契約を締結するのは経営者なので、
まず彼らが首を縦にふらないことには先に進まない。
強引に株式交換したければ彼らをクビにして
自社の息がかかった人間を送り込む必要があるが、
そのためには50%超の議決権が必要。

敵対的に買収をしかけようと思えば、
今まで通りまずは株主総会を支配する必要があるので、
お手軽に会社を乗っ取れるというわけではない。

647 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:16:16 ID:Y5KhHRtQ0
これは買収しかけられて株価は上がるの?
株式交換で?

648 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:18:48 ID:Pqa0QAxx0
上の方に「印刷料だけで株券は発行できる」と書き込んでるDQNがいるなw
そんなら、ホリエモンが印刷代だけの負担で、LD株を刷りまくって、その株式を以ってトヨタ自動車を
株式交換によって買収できると?wwwwwwwwwwwwwwww

金の裏付けが無い株券なんか、タダの紙だw




649 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:22:29 ID:Pqa0QAxx0
>>646
50%超では、取締役を首には出来ません。

67%以上が必要です。


650 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:23:50 ID:ww3HICQX0
>>649
新会社法341条を嫁

651 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:24:19 ID:8yJkpQMw0
現金で買収するよりはるかにやりやすくなるな……

ホリエモンや村上よりはるかに強大な敵出現か……

652 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:25:50 ID:mcINK8lR0
この法案の日本人におけるメリットってある?

653 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:28:08 ID:0G8wrfh60
>>646
でも役員変更とか普通決議でできるし
徐々に内部を掌握していくことは可能じゃね?
グリーンメーラーみたいなのもいるし

654 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:31:45 ID:NPptTU4Z0
交換に基づき海外株を取得し、その分の価値上昇分は税金を課税しません。

日本株式会社 100株 1株100円
米国株式会社 100株 1株150円

の交換をします。すると、株主は100円の株が150円に価値が上昇するけど非課税。売却時は課税。


日本株式会社の発行済み株式が200株、米国株式会社の発行済み株式が10000の場合。

日本株式会社 200/ 200
米国株式会社 200/9800

ということで、日本株式会社は米国株式会社に吸収されてしまう。株主は、所有株式の価値が上がって
ウハウハ、しかも非課税。という理解で良い?

655 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:32:17 ID:6ATWTNL30
政治家はもう信用できない。

656 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:33:14 ID:ww3HICQX0
>>653
少なくとも、買収者は普通決議分まで買い進めないといけない。
資金なしで大企業を買収できるわけじゃない。
完全子会社化するのは多少楽になるかもしれないが、
敵対的に支配するところまでもっていくのは
それなりに負担を強いられることには変わりない。

役員を入れ替えても、特別決議がさらに必要だし。

657 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:33:20 ID:yW0RfmDw0
非課税ってのも、グローバルスタンダード?

658 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:34:00 ID:8yJkpQMw0
会社なんて経営権握られた時点で終わりでつよ……

659 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:35:39 ID:Pqa0QAxx0
>>649
言い訳するわけじゃないが、、、定款で67%とかにしてるんじゃないのか?
絶対に過半数とは書いてないしな。。。
1/3以上と定款に定めれば、1/3以上で良い訳だし・・・・


660 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:38:08 ID:5gJENzjA0
で、おまえら日本株買っているのか?

661 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:38:48 ID:0G8wrfh60
>>656
LDがやろうとしてた
LBOとかもありえるんじゃね
買収後の相手の企業の資産を担保にするみたいな
あのとき日本では道義的にどうこうとか言ってたけど
外資じゃそういうの通用しないだろうし

662 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:41:25 ID:PRkL4cqG0
>>661
買収後の相手企業の資産を担保にする、って言うのも変な制度だよな。


663 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:42:38 ID:5gJENzjA0
>>662
でもよくよく考えてみると住宅ローンも似たようなものだったり。

664 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:43:19 ID:0G8wrfh60
交換後の外国株は換金しにくいんだから
譲渡制限株と一緒みたいなものだろ
どうせなら特殊決議にしちゃえばいいんだよ

665 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:44:04 ID:HDxyQ8vE0
天皇家断絶法案に次ぐ売国行為だな

666 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:44:32 ID:ww3HICQX0
>>659
1/3でもいいのは定足数だ。
決議要件は少なくとも出席者の議決権の過半数でなければならない。
定款で2/3以上に加重することはもちろん可能だが。

667 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:45:25 ID:0O7xARq20

結局割安で放置されてる優良企業や今は赤字でも将来性のある企業をいかに見つけるかになるか
国債優良企業は今更買収しなくても安いときに買いまくってるし・・
というわけでワンセグ銘柄を買っておけw いや買ってください

668 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 12:51:10 ID:ww3HICQX0
>>664
ぶちゃけ、新会社法では株式の対価として
「小倉優子のダッチワイフ」とかでもまったく問題ないのだから、
譲渡性云々は関係ないな。
大体、事実上国内では譲渡しにくいだけであって、
外国企業による譲渡承認が必要ってわけじゃないだろ。

669 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 13:46:11 ID:KP8X7/ij0
外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和・自民検討
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139930811/l50

日本企業買収しやすくしてあげて、外資になったらそのお礼として献金してもらう。
ホント自民党って悪代官みたいだな。

670 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 13:46:59 ID:CIu1Y1q80
日本人の個人情報を外資に10万円で売り飛ばした小泉

http://exodus.exblog.jp/3279245

671 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 13:48:23 ID:45qFC52w0
結局ホリエモン駆逐は外資のための露払いw
地検GJ

672 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 13:51:23 ID:GSnaFu6vO
>>668
それ欲しいです>小倉優子のダッチワイフ

673 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 13:51:44 ID:PAKg4xZzO
どう立ち回ったら儲かる?

674 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 13:53:30 ID:yW0RfmDw0
>>669
うわー

ちょっとそれ露骨すぎないか。

675 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:01:19 ID:yW0RfmDw0
従業員サイドで考えるから、こういう政策を悲観的に捉えてしまうのかも。
株とか買って、経営サイドに立てば、逆に儲けられるかも知れないな。

676 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:04:37 ID:xFHTwkbd0
>>675
それで株ブームを必死に煽ってるのか

677 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:07:09 ID:4GnETCPnO
んだんだ

678 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:10:07 ID:meaCqSil0
日本人は日本船の乗組員。
日本船が沈んだらアメリカ船か中国船に乗り換えるのか?
そこでは日本人は奴隷みたいな扱いしか受けないぞ。
日本人が人間として扱われるのは日本船の中のみだ。

679 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/26(水) 14:18:31 ID:BdhJEGGh0 ?
見事に日本経済終わったな。
目先の利益しか見えない株主に企業経営が左右される事態になれば、
企業の技術開発力は極端に低下し、工業国たる日本国は過去のものとなる。

日本国の要である工業が衰退すれば、石油も買えない貧国に、あっというまに成り下がるだろう。

まったく、現政治の舞台に立つ奴らは小学生並の判断力しか持ち得ないからね。
政治を根底から変えない限り、世襲議員・世襲官僚を駆逐し民主主義を成さない限り、
日本国は腐りきった政治より永久に抜け出せない。


680 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:21:34 ID:0O7xARq20
まあ正直もっと証券法とかその他の法律も整備しろとか思うよ
だってよ、機関投資家は無限空売りできるんだぜ?
個人は50単位でしか認められないし、貸借しか空売りできんのに 機関はお構いなしに出来るっつーさあ
欲しい会社の株空売りしまくって時価総額下げて等価交換でもいいわけじゃん
で買収してから空売りの買戻しと共に株価吊り上げて高値を個人投資家に掴ませるっていうさ
株式買い付けの手口公開は絶対すべきだね


681 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:22:44 ID:Q/Zen+0W0
国土を守れなくても、郵政の資産を食われても、企業を売っても、外資から金貰っても、
皇室を壊そうとしても、誘拐犯に税金から1兆4000億献上しても

靖国に行って無礼な参拝すれば愛国者になれるのですw

682 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:25:16 ID:5gJENzjA0
どの道工業立国という意味での日本は終わりつつあるよ
どうやったって低賃金国にかなうはずがない。というか日本だってかつてはそれで儲けたんだから。
これからの日本はイギリスのような金融立国として生き残らなきゃ。金だけは十分たまってるんだから
でもその割りに国民全体の投資教育がずさんなようなOTZ

683 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:35:12 ID:0O7xARq20
金融立国であり技術立国でよいと思う
日本なら両方出来るって 
おまえらすぐ悲観するけど、プラザ合意やバブルを乗り切ってきたじゃん

それにあんまり閉鎖的すぎてると、外国は全力で潰しにかかってくるから
適度に譲歩しないとまた大東亜戦争の時みたいに追い込まれるぞ
欧米にとって日本は脅威なところあるからね

684 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:36:19 ID:QijLmcSi0
>>682
金融立国?どういう国になるんだ?

685 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:42:48 ID:adbcYXAb0
>>683
技術立国?

技術は全部外資に持ってかれるぞ

686 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:45:27 ID:0O7xARq20
>>685
どうやって?
それにもってかれっぱなしの馬鹿ならいずれ滅びるから滅びれと思うよ
どうやって防衛するかとか、定する前に少ない知能で考えてみたらいかがですか

687 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:45:30 ID:ww3HICQX0
>>684
スイスみたいな国だろう。金融で食ってるが、職人もいる。時計とか。

688 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 14:48:42 ID:adbcYXAb0
>>686

>>28 >>138

689 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:08:56 ID:0O7xARq20
>>688
ルノーとかを例にしてんの・・・
で、具体的にどうルノーに技術もってかれて日産は悲惨な状況になっているのか教えてくれまいか
中韓のように悲惨なほど技術漏洩があるんなら知りたい


690 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:21:34 ID:QijLmcSi0
>>687
株にーとだらけになると言う認識でOK?

691 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:22:45 ID:ww3HICQX0
ところで、日産はルノーに強引に買収されたのか?
経営者が抵抗しているにもかかわらず無理矢理株を買い占められたのか?
ルノーに買収されなければいまごろ日産は平和に商売をやっていた……ということか?

692 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:26:37 ID:ww3HICQX0
>>690
「株にーと」に買われるのも嫌だし、外資に買われるのも嫌。
だったら日本企業は誰に保有されるべきなんだ?
持ち合いこそが日本らしさとでもいうのか?
それともすべての企業は国有化されるべきだとでも?

693 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:30:27 ID:lIz8AlcTO
これは許されないだろ。

694 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:32:16 ID:QijLmcSi0
>>692
他人の金を転がして儲けている銀行とかの方が
よっぽどニートじゃねえかと思うけどね。俺は。

695 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:33:29 ID:CIu1Y1q80
>>686
特許抑えられたら生産したくてもできんようになるし

技術も人は盗めなくても方法は盗める

すでに金型技術が中国に流出しまくりだよ
中国企業が日本の中小企業買ってるからな

696 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:35:49 ID:MMzHxOAy0
大韓民国  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%9F%93

自動車
近年、韓国車の品質は向上しつつある。

アメリカのコンシューマー・レポートでも三菱や日産より品質が上位にランク着けられる車種も出てきた。

自動車は日本との提携が多く、現代自動車は三菱自動車、現代自動車の傘下に入った起亜自動車はマツダ、
GM大宇はトヨタ、ルノー・サムスンは日産と提携していた。デザイン的にも日本車の影響が多かったが、
最近は独自のデザインで欧米市場を開拓している。

697 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:39:03 ID:Spn9r7xV0
とうとう売国の本番戦か、小泉を10年後みなどう思うのかね

698 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:41:30 ID:0O7xARq20
>>695
いや、だからさ ルノーは日産の特許技術抑えたの?
それにあの日産が倒産寸前のときに、なぜ日本企業は手を出さなかったの?
ルノーも立て直しに投資したわけで、分け前を貰うのは当然だよね?

金型技術の流出はこの法案とどういう関連性があるの?
今すでにだだもれってことは、法案の如何の問題ではなく、他の問題になりませんか?

699 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:46:23 ID:ww3HICQX0
>>694
他人の土地を転がして儲ける不動産屋もニートなのか?

700 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:52:01 ID:EDWiFs4h0
もう俺ハエでいい。

701 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:52:21 ID:iSOMjuye0
せめて日本企業が時価総額を増やすまで先延ばしにすればいいのに・・・。
アレな経営者は紙屑みたいな外国株を掴まされて火病を起こすんだろうな。
やれやれ。

702 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 15:58:20 ID:I9+VSfq50
小泉もそろそろ潮時か

麻生さんにお願いしたい

703 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 16:01:00 ID:0O7xARq20
この改正で一番苦労するのって営業力の足りない銀行だと思う

消費者金融なんかに頼ったりしてる間に、
金融商品の開発やら事業者向け商品の開発に勤しんでおけば良かったのに



704 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 16:05:42 ID:eOdXXldG0
なんでも中韓の責任にし、大嫌いなはずの中韓を利用して働かない言い訳を造るのが
真のニート


705 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 16:06:50 ID:7XXx23wI0
俺も麻生に期待するな。
安倍は小泉ともっと距離を置くべきだった。

706 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 16:20:14 ID:iSOMjuye0
よく政府は国際的には云々って言うけど、労働者の権利は全然向上させないよね。
労働者の権利とかは日本は遅れ気味だと思うんだけどそれは国際標準にしないの?

707 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 16:23:28 ID:7XXx23wI0
>>706
政府やマスコミの言う国際基準ってのは
結局はアメリカ基準のことなんだろう。

708 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 16:25:38 ID:C+NMSwv80
外資は日本の役人の闇マネー

709 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 16:28:22 ID:WjBimQwn0
今年も靖国参拝で国民の目をそらさせることでしょう

710 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 16:29:13 ID:QijLmcSi0
>>699
投資家がニートなら、それに類するものはやっぱりニートでしょう。

711 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 16:37:48 ID:ww3HICQX0
>>710
じゃあ、メーカーから安く商品を仕入れて
消費者に高値で売りつけている「転売厨」の小売業もニートなんだな?

712 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 17:06:41 ID:vYNMVEZL0
売国阻止あげ

713 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 17:21:15 ID:mIjp/Q8W0
891名前: 名無しさん@6周年投稿日: 2006/04/26(水) 16:43:18 ID:X/goJT910
韓国 キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!!

海底地名、6月提案も可能 見送り合意ないと韓国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060426-00000098-kyodo-intOpen

日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺の海底地名変更について、
韓国の柳明桓外交通商第1次官は26日、国会で、先の日韓外務次官会談で6月にドイツで行われる国際会議での提案見送りまでは合意していないとの認識を示し、
準備が整えば提案も可能との考えを明らかにした。

日本側は、会談で日本が竹島周辺での海洋調査計画を中止する代わり、
韓国側が6月の提案を見送ることで合意したと発表したが、
韓国側は韓国式名称への変更提案を「適切な時期に行う」との立場を表明していた。

柳次官の発言により、合意をめぐる日韓の解釈の違いが浮き彫りになった。
盧武鉉大統領が25日の特別談話で地名変更を「当然の権利」と強調したことを受け、
韓国側が「日本側の要求で譲歩しない」との原則を示したものだが、6月提案は準備不足により実現は難しい状況だ。



714 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 18:14:59 ID:QijLmcSi0
>>711
ニート。

715 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 18:24:44 ID:vYNMVEZL0
売国阻止あげ

716 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 18:29:52 ID:ZfVzaQ3h0
とにかく素人ながらこのスレ読んでわかったことは
これが実現すれば株価は上がるってことだよね
しかも相当

717 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 18:33:02 ID:EEBSE+WP0
えーと、経団連がことごとく欧米や特亜の外資になるって事でFA?

718 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 18:37:41 ID:bYzX9XLs0
会社が他の国の支配下になっても、自分達の身が安泰で、
名目だけでも業績が出れば自分達の収入は上げ続ける事ができる。
たったそれだけの事だからな。
「地球市民」になったという事だろ、奥田等はw

719 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 18:38:36 ID:gfIK8UrM0
日本て、海外資本は必要なんかね?
国内の資本だけで、充分に国家を経営していくことは可能なんじゃないの?
なんで海外投資を呼び込む必要があんのかなあ?

「株式市場から海外のプレーヤーがいなくなったら、平均株価5000円もあり得る」
そりゃわかるけど、鎖国してた時代は、日経平均三万円、株式時価総額550兆と
かだった。

なんか方向性が間違ってるとしか思えないんだよなあ
これ以上、金融開放していいことあんのかね?

720 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 18:45:15 ID:xAiokNVV0
外国資本を拒否する資本主義なんてあるかよw
どこの国も自分の国に投資してくれって
頭下げて回ってるのに・・・
世界で二番目に大きい株式市場の日本が
外国資本を拒否したら日本は衰退するよ
中国や香港に経済大国の地位を奪われていいのかよ?
それこそ売国だろ


721 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 18:48:15 ID:ZeWJh3Gr0
>>720
経済大国の地位なんて奪われても構わん。
それに自然環境などの状態を考えると中国の崩壊は遠くない。
暫く放置しておけばいいだけだ。

722 : :2006/04/26(水) 18:52:37 ID:7B/d8sPJ0
(゚Δ゚)イラネ

723 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 18:58:31 ID:0O7xARq20
えええええ

日本から経済奪われたら韓国より悲惨だよお
軍事的アプローチが出来ないのに・・・

724 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 19:02:22 ID:SNWWS1ccO
>>723
韓国政府が無礼なので、コンビニで違法就労している韓国人を密告しました!

朝9時に、入国管理局のワゴンが来て、屠殺場に家畜を連れて行くように、
韓国人を押し込め、どこかに走り去っていきました。
連行される時、韓国人は「私、何も悪いことをしていない!!
ビザが切れただけ!延長しようと思っていました!
他にも違法就労している外国人いっぱいいる!!」などと言い訳をしていました!

いいことをした後は、体と心の調子が良いです!!悔しいか?

725 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 19:02:25 ID:bYzX9XLs0
だまれ、韓国人w

726 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 19:06:08 ID:gfIK8UrM0
>>723
少子化だからねえ
国力は落ちるよ
アメリカですら人口三億人
日本は一億人
人の多さは、経済力につながる

人口減少すりゃ、経済大国も終わる
シティを擁するイングランドだって、経済大国ではない
台湾は、金融セクターらしいセクターは持っていないし
人口も2000万程度だけど、外貨準備高は1000億ドルを
越える。しかし経済大国とは言いがたい。



727 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 19:06:44 ID:S8gHYExO0
>>720
その外国資本ってのが中国や韓国。中国は技術はないが
貿易黒字でカネが流入している。中国人、朝鮮人が日本の有力企業
を買収する。この法案を肯定するやつは日本国籍じゃないな。

728 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 19:13:41 ID:0O7xARq20
んーでも21世紀は水とエネルギーの奪い合いになるから
必ずしも人口の多さが国力には繋がらないよ
むしろ足かせになるんじゃないの?
今ある資源をどう効率的に使えるかという分野が主流になってくると、日本はそうそう落ちぶれない

あと、経済的に鎖国すると他の国へ根拠のない脅威を抱かせる場合があるから
多少の譲歩は必要 じゃないとまた攻撃される気がする


729 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 19:20:41 ID:KqycnRHn0

株式公開しなければ(・∀・)イイ!!

730 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 20:15:16 ID:CvXnByWB0
ニッポンの国富を飲み込む「ファンドの魔術師たち」
ゴールドマン・サックス 最強外資「荒稼ぎの手口」
ttp://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200509180000/

新生銀行についての“基礎知識”
ttp://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200501220000/

731 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 20:46:06 ID:ZmMH+9cg0
age
なにこの売国法案
こんなん百害あって一理なしじゃん

732 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 21:28:15 ID:vYNMVEZL0
自民に都合の悪いスレは全然伸びないなあ。
ひどい売国なのに。

733 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 21:30:19 ID:PAKg4xZzO
日本人奴隷

734 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 21:49:06 ID:+WBRlBfw0
LDのようなペテンで時価総額膨らましたクソみたいな会社に日本の優良企業が
買収されてしまう。
極端な話、ブログ経営の会社が自動車メーカー買収することだってできるよ。
少ない浮動株を仲間内で釣り上げれば時価総額なんて簡単に上がる。
単なるマネーゲーム促進法案。

735 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 21:57:07 ID:q7Ks/Tww0
ここ読んでて胃が痛くなった。

736 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 22:02:24 ID:ww3HICQX0
>>734
会社法の規定に株式交換は 契約 だっつってるだろ。
「ペテンで時価総額膨らましたクソみたいな会社」でも経営者に門前払いされたら終了。

経営者に無断で株式交換と同じ目的を達成することもできなくはないが、
株主全員に「あんたのもってる株とペテンで時価総額膨らましたうちの株を交換しないか?」って説得することが現実にできるか。

737 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 22:04:10 ID:q7Ks/Tww0
>736
出来る。
詐欺師はやさしい顔をしてちかづくもんだ。

738 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 22:09:55 ID:+DUC0Wal0
無知な人ほど外資に乗っ取られると騒いでるなw

739 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 22:24:22 ID:q7Ks/Tww0
外資にのっとられるのが問題なのではないですよ。
現状、外資が入っている企業はたくさんある。
しかし、それらの外資はあくまでも日本の風土に根付くことで利益をあげているわけだ。
しかし、>>1による外資は、マネーゲームのための外資の参入を加速する。
結局、そうした買収は企業の体力を損なうだけで、なんら日本経済に寄与しない。
つーか、寄与しない可能性が高い。

740 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 23:08:10 ID:7mLN4qwT0
経済大国だったのが夢のよう…

741 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 23:26:24 ID:RzrY2TEG0
死ねよ小泉

742 :名無しさん@6周年:2006/04/26(水) 23:57:14 ID:1jkTKNce0
茎逝壊くせぇスレだな

743 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 00:05:39 ID:yQGp5yve0
株主の賛同得て、買収するのもだんだん難しくなくなってきたね。株式交換で現金の調達も必要なくなったし。ホント、日本企業は簡単に買われるんだろうな。

外国人持ち株比率 (例)
8591 オリックス 60.3%
9831 ヤマダ電機 56.2%
7741 HOYA 54.5%
8253 クレディセゾン 54.5%
6988 日東電工 53.4%
7751 キヤノン 51.9%
7532 ドン・キホーテ 50.6%
4901 富士写真フイルム 50.4%
6963 ローム 50.1%
-----------------------------------
6758 ソニー 49.6%
4452 花王 48.4%
8697 大阪証券取引所 47.1%
4503 アステラス製薬 46.9%
8035 東京エレクトロン 46.8%
8170 アデランス 46.4%
9744 メイテック 46.2%
6273 SMC 45.6%
9427 イー・アクセス 45.2%
6954 ファナック 45.1%
8184 島忠 43.7%
9735 セコム 42.9%
4502 武田薬品工業 42.6%
7974 任天堂 41.8%
6762 TDK 41.4%
8801 三井不動産 41.3%


744 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 00:26:17 ID:kPNNx7Nv0
自民も民主も結局は売国
俺には小泉小泉言ってる理由もわからんが民主が狂ってるのも理科できん

745 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 00:29:43 ID:Ifc4tFoa0
貧乏国でもないのに、外国資本の流入を増やす意図が分かりません

746 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 00:53:58 ID:cjBUTnl/0
559 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 22:47:29 ID:rsENWlyk
放射能汚染についてもうちょい補足(チェルノブイリ事故から今日で20年らしい)。

原発関連 海外ニュースINDEX
BNFLがアメリカで人種差別 危険な被曝労働にはアフリカ系アメリカ人(インディペンデント 2002年8月13日)
http://www.jca.apc.org/mihama/world/world_room.htm

もうすぐ日本も、あらゆる分野で外資企業が政治献金を駆使して、
人命軽視の効率優先で「最も被曝を伴う危険な作業には日本人を従事させ、…」みたいなことが起こるかも。

大げさじゃなくて、日本でも、黒人の代わりに季節労働者を使って同じことが行われている。
米国も日本も、企業が企業を規制する法律をつくってるんだから、当然の成り行きだろうね。
ちなみに東京電力は、財政制度等審議会/歳出合理化部会のメンバー。
さすが小泉政権のスタッフ企業。合理化のキレも一味ちがうゼ(笑)

東京電力原子力発電所、その他の原子力発電所におけるトラブル隠し等不祥事に関する再質問主意書
(平成14年12月10日提出: 宛先:内閣総理大臣 小泉純一郎)
>電力会社や大手のメーカーに勤める者は定期的に検診を受けることができるが、
>除染作業などに動員される季節労働者の場合、最も厳しい被ばく労働に従事するこれら下請け労働者は、
>年間に数ヶ月の間行われる原発の定期検査の時に臨時に雇われて被ばく労働に従事し、
>定期検査が終了すれば離職することになる。彼らは就業時に健康診断を受けるが、
>半年後に行われる次の健康診断の時期を待つことなく離職することになる。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a155033.htm

核実験ピークの時期と乳がんの発生率との間にも相関関係があるらしい(インディペンデント 2003年1月31日)。

747 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:03:38 ID:/nFzhzXf0
>>739
日本の風土に根付いて荒稼ぎしてますね。

748 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:12:35 ID:MKmi4bxIO
完全にユダヤの奴隷になっちまったな…

749 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:17:00 ID:01pAfuKk0
投資鎖国を主張してる人たちは、日本の対外投資のほうが、外国の対日本投資より
多いことすら知らんのだろうね。
あと、日本が毎年1000億ドルクラスの貿易黒字だってことも。

対外投資はします。だけど外国からの投資の断ります。
とか、
投資鎖国します、だけと自由貿易はさせて下さい。
なんて主張が通用する訳がない。

資源がない国がこれだけ豊かになったのは自由貿易の恩恵ですよ。

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/27(木) 01:21:25 ID:8odtwlX/0
>>739
要するに、>>1による外資系のオーナーが、利益追求至上主義者だったとしたら、
日本経済に寄与する気もなく、ましてや日本の風土に根づく気もなく、ただただ利益を吸い上げるだけ
吸い上げて、用が済んだら他所に安値で売り、その企業はガタガタになってしまうってことなの?
見当違いな発言だったらゴメンネ。

751 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:22:04 ID:/nFzhzXf0
 関岡英夫著『拒否できない日本・アメリカの日本改造が進んでいる』
(文春新書、平成16年4月20日刊)は、全国民に読んでほしい本である。
 ここには、テレビはほとんど取り上げず、新聞が書かず、雑誌すらも
ほとんど取り上げていない日本の真実の姿が鮮やかに描き出されている。
 表紙の裏にこう書いてある。
 「建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、公正取引委員会の
規制強化、弁護士業の自由化や様々な司法改革……。これらはすべて
アメリカ政府が彼らの国益のために日本政府に要求して実現させたもので、
アメリカの公文書には実に率直にそう明記されている。近年の日米関係
のこの不可解なメカニズムのルーツを探り、様々な分野で日本がアメリカに
都合のいい社会に変えられてきた経緯を、アメリカの公文書に則して
明快平易に描く」。 『拒否できない日本』というこの書物、とにかく
全国民に読んでほしい。今の日本で何が起きているかの真実を知って
ほしいのである。全国民が真実を知れば、おのずから道は開かれる。
このままでは、日本はアメリカに食べられてしまう。
 日本のアメリカ化を先頭に立って推進しているのが小泉内閣である。
小泉内閣の3年間の間に、銀行の90%は米国の金融機関に握られてしまった。
製造業の70%が米国に握られた。東京のホテルのほとんどが米国資本の
ものとなった。流通も、食糧も、土木建築業すらも米国資本の傘下に
組み入れられている。最近はマスコミがこれを応援している。それどころか、
マスコミまでアメリカに握られてしまった。
 最近、政官界内部で次のような噂が流れている――「広告業は米国資本に
握られたため、テレビで米国批判を行うものは、テレビ界から排除されることに
なった。ほとんどの大手のコマーシャル提供の大企業は米国資本が握ったからだ」。
 ちょうどその頃、私はあるテレビで米国の日本支配、日本従属国化、
植民地化について語ったあとは出演依頼がほとんどなくなったことを
経験したので、思い当たることがあった。米国の影響力は巨大である。
日本人の頭脳のなかまで変えつつある。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0731.HTML


752 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:32:10 ID:/nFzhzXf0
>>749
投資鎖国なんか主張してないだろうがこの馬鹿が。基地外かおまえは。
外資はいくらでも日本企業を買収できるんだよ。
外資はいくらでも日本に進出できるんだよ。
外資が自由に株式交換で日本企業を買収できなければ投資鎖国だという基地外は消えろよ。

753 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:41:10 ID:01pAfuKk0
>>752
現状では日本企業が外国企業を買うほうが、外国企業が日本企業を買うほうが
遥かに多いという事実は無視ですか。

株式交換ってのは買収される側が拒めばできません。
これは日本が外国企業が日本企業を買収するときも、日本企業が外国企業を
買収するときも同じです。

株式交換ってのは、既に現金投資で買収される側の企業の経営権を握ってる
時とかできませんよ。

外資「だけ」が自由に買収できるって主張は頭がおかしいです。

754 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:42:54 ID:zMh+1qAg0
age

755 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:43:45 ID:fMuHMwtM0
日本株が適正な価格になってきたんで
まあいいかなって気がしてきた

756 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:48:13 ID:yQGp5yve0
>>749
とか言いながら、日本がじゃあ、アメリカ国債投資はすべて引き上げます。とか言うと、その政治家は死亡するんだよね。

757 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:50:16 ID:yQGp5yve0
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。

758 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:50:21 ID:mfaIYDfJ0
>>753
言いたいことはわかります。
でも、総合的な資力の差では明らかに、日本に分がないでしょ。

それに、日本の企業は保守的な部分がおおく、ハイリスクにさらされる
株価交換を積極的に活用できない可能性が大きい。
株価交換が対等なものであるにしても、もっと時間をかけないとヤヴァイと思う。
日本企業はリスクに乗って稼ぐような能力が明らかに不足しているよ。

759 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 01:59:05 ID:01pAfuKk0
>>756
現実問題として難しいでしょうね。

アメリカがスーパー301条で制裁的貿易関税かけてきますからね。


760 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 02:01:36 ID:8odtwlX/0
>>758
今はまだ時期尚早って事なのでしょうか?
でも、その能力が企業に身に付けるにはどういう風にしてどの位かかるんでしょう?
犠牲羊が出てその惨状を目の前にしないと、事の重大さに気付かないような気がするんですが。

難しい事さっぱりだけど、『「株式交換」の税制整備』を断交したらしたで、メリットデメリットがあるし、
今のまま現状維持でもメリットでメリットがある・・・ってことか。

761 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 02:08:09 ID:9cDIb40M0
株価操作して自社の株価を吊り上げ次々と買収を繰り返す連中が逮捕されましたよね?
今度は外人がそれをやるわけだ

どうしょうもないなw

762 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 02:11:23 ID:01pAfuKk0
>>758
投資の自由化ってのは結局のところ貿易の自由化と表裏一体の関係だからね。

日本が貿易の自由化の恩恵を受けて富をたくわえてきたのに、投資ルールの
国際化は拒みますよって論理は無理でしょう。

アメリカを始めとする貿易相手国が報復的制裁関税をかけたら、日本国家の
基盤から崩れてしまいますよ。

763 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 02:11:32 ID:8odtwlX/0
>>761
マスコミとライブドアの口車に乗せられて
俄か投資家(主婦層など)が大損したという減少が、
今後益々増えるという事ですね?

764 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 02:12:35 ID:mfaIYDfJ0

日本人自身ももう気づいていると思うけど、
日本の最大の財産は日本人の考え方、という一点にあるとおもう。
トヨタしかり、ホンダしかり、
日産はカルロス・ゴーンのおかげで赤字を出したが
またカルロス・ゴーンのせいで、国内での不振という結果を出した。
いまの日産の作る車には正直魅力が少なくなってる
そういう意味でも、株式交換にはあまり賛成できない



765 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 02:13:36 ID:8odtwlX/0
>>763
減少× 現象○ でした(汗

766 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 02:14:44 ID:mfaIYDfJ0
>>764
×日産はカルロス・ゴーンのおかげで赤字を出したが
◎日産はカルロス・ゴーンのおかげで赤字を無くしたが

スマソ

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/27(木) 02:24:30 ID:8odtwlX/0
>>764
やっぱり、いくら自由化とか市場開放といえども超えてはならないラインは
あると思うんですよね。闇雲に開放して、日本の根幹が歪んでしまっては本末転倒ですし。
何の為にそうするのか・・・国と民を富ます為になるのであれば大いに結構な訳だけど、
>>1は果たしてそうなのだろうか?と疑問符が。

無論、守るがゆえに閉鎖的になるのも怖い事だと思えるんですよ。
自由貿易があっての今の日本があるのですし。
バランスを考えてこういう問題を解決していけないものなのでしょうかね?
米国だって、自国の国益があるのだから、日本も日本の国益を守る為に戦って頂きたいですね。


768 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 02:40:01 ID:01pAfuKk0
>>767
株式交換にどういうイメージを持っているんですか?

よく敵対的買収の例をもち出す人がいますが、確実なことは株式交換は双方の
取締役が株式交換に同意して、契約を結ばなきゃイカンってことです。
相手の取締役を解任して株式交換の契約を結び、株主総会に議案を上程して
2/3の特別決議を得ないと実行できないことはここで幾度となく述べられて
います。

つまり、敵対的買収の場合は株式交換以前に現金で相手側の株式の6,7割は
買わなければいけない訳で、株式交換のメリットは少ないです。

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/27(木) 02:54:02 ID:U9Z04h/20
>>768
双方が信頼関係で結ばれ、利害が一致しないと
同意→契約に至らず、且つ株主の大半の同意がなければ実行不能。
その上に、莫大な資金も必要であるという事は理解できました。

手を出す側にとって、資金調達の面で非常にリスクの高い行動なのですね・・・
仮に資金調達が出来たとして、株主の同意が規定数に届かなくても無理だという事ですし。
(ただ、利益追求型の株主さんならば、札束ちらつかせればころっと同意しそうですけど・・・)
とにかく、容易にポンポン出来るという性質のものでない事はわかりました。ありがとうございました。



770 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 03:29:16 ID:mfaIYDfJ0
>>768
かつてライブドア、エンンロンもそれなりに評価されていた。
しかし・・・

時間をかけて信頼をつくり、後で裏切るというのは別に普通の話なわけで。。。
実際、ライブドアに買収されて傘下に入った各企業は???



771 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 03:43:25 ID:01pAfuKk0
>>770
どういう手法で日本企業が外資に買収されて日本人がどう損をするのか、
具体的に書くほうがいいですよ。

外資脅威論の人は脅威を言うばかりで、具体的買収手法や外資がどう
儲けるかについて具体的に書きませんね。

ライブドアは被買収企業より買収企業のほうが大きなダメージをくらっていますね。

772 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:11:39 ID:mfaIYDfJ0
>>771
この場合お金を儲けたのは企業ではないんですよ。
一部の投資家が儲けたのです。
企業自体はつぶれてもかまいません。

つーか、
>具体的買収手法や外資がどう儲けるかについて具体的に書きませんね。
が具体意的にわかるなら反対なんかせんよ。
それを利用して儲けるがなwww


773 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:16:28 ID:1j9hGB3/0
実際フジテレビも大損してるしな

774 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:19:31 ID:g2YV5G010
あれはフジテレビにも過失があったから
しょうがないよ
何年もボーっとしてたフジテレビが悪い

775 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:22:30 ID:01pAfuKk0
>>772
正気ですか、それ。
具体的に何も想定してないのに反対するってのは『反対のための反対』ですよね。

もっと言えば言いがかり、因縁つけ。

日本から外国への投資のほうが、外国から日本への投資のほうが多い現状で、
外資が得するのか国内資本が得するかも分かって無いのに、言いがかりを
つけてるだけですよ。

776 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:27:45 ID:1j9hGB3/0
外国人参政権とか移民受け入れと同じで理屈じゃないんだよな
理想論で言えば障壁を取っ払ってグローバルスタンダードを受け入れるべきかもしれないけど
実際は理由付けしてどれだけ日本人に有利な形で国作りをできるかなんだよ


777 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:29:28 ID:01pAfuKk0
>>773
フジテレビは株式交換なんて何も関係ないじゃん。

778 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:35:46 ID:p4JXBUDr0
>>771
株式交換によって、日本の企業が容易に外国企業の傘下となり
国内のステイクホルダーが損害を受ける

具体的には従業員の解雇、事業所の廃止、取引の停止、技術・情報の海外流出などで
地元自治体は多大な損害を受けるし、技術・情報の流出は我が国の産業を衰退させる

会社は会社単独の力で成り立っているのではなく
自治体や地域経済に対し相互に支援を受けて成り立っている

ステイクホルダーではない外資が企業資産だけを目当てにして
日本企業の買収にかかれば日本の地場経済に大損害を与える

だから株式交換による買収は制限されないといけない

779 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:40:18 ID:zETJ2lcV0
>>764
昨年の日産は、自己資本を取り崩してまで、株主への配当を増やした。
一番得をしたのは大株主のルノー。

かなりデタラメな会社になってきている。

780 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:41:00 ID:mfaIYDfJ0
>>778
まぁ、失われてから後悔しても遅いって事で

781 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:41:36 ID:yQGp5yve0
>>775
>日本から外国への投資のほうが、外国から日本への投資のほうが多い現状
ねえ、債権国の日本が海外投資を引っ込めたら、困るのは外国なんですけど、わかてるの?

逆に債権国だからこそ、資金不足の国に海外投資して資金供給したほうがいいんだよ。


小学生みたいな事言うのはやめた方がいいと思う。


782 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:46:16 ID:p4JXBUDr0
事業の拡大を目論まない買収、いわゆるグリーンメール行為は、
小泉政権下でさんざん発生したし

買収した企業を解体して清算し、利益を上げるやり方も
アメリカではごく当たり前のように見られた

日本ではこれらの行為がまったく違法とされていないため
買収が容易になればアメリカ・中国・韓国の資本が
長引く不況で体力のなくなった日本企業の資産を搾り取るためにやってくるだろう

783 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:46:17 ID:UICi7K9Q0
政治献金に腐心したり残業代カットに躍起になってるとことか
買収されちゃって欲しいがそういうとこほど安泰なんだろうな

784 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:47:54 ID:yQGp5yve0
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139930811/l50

日本企業買収しやすくしてあげて、外資になったらそのお礼として献金してもらう。
ホント自民党って悪代官みたいだな。


785 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:54:44 ID:01pAfuKk0
>>778
ちょっといいでいすか?

何で、自治体や地域に根ざしてるステイクホルダー企業の株を、その株主は
簡単に売り渡すんですか?

自治体と地域経済と一体になっているステイクホルダー企業の取締役が
株式交換に応じるには、その発行済株式の2/3以上を確実に押さえておく
必要がありますね。(特別決議もありますしね)

自治体や地域に根ざしていればいるほど、外資が2/3の株式を集めるのはどんどん
不可能になります。

更に言えば、そのステイクホルダー企業は発行済み株式の三割を地域企業に
安定株主として持ってもらうだけで株式交換による買収は阻止できます。

もし2/3の株式を外資が簡単に取得できるなら、そんな企業はステイクホルダー
でもなんでもないです。三割の安定株主すら作れないただの糞企業ですよ。


786 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:58:36 ID:01pAfuKk0
>>781
私は債権国であることを何も悪く思ってないですよ。

787 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 04:59:36 ID:g2YV5G010
>>778
>外資が企業資産だけを目当てにして
日本企業の買収にかかれば日本の地場経済に大損害を与える
だから株式交換による買収は制限されないといけない

これは株式交換じゃなくても現状のルールでもできるだろ
現に村上ファンドが阪神電鉄や東京スタイルの企業資産目当てで
経営権を握ろうとしただろ
あなたは現状のルールも否定するの?

企業側がしっかり防衛策をとれば簡単に敵対的買収なんてできないよ
だいたい買収される側の経団連からこの法案に反対なんて出てきて無いだろ



788 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 05:06:04 ID:mfaIYDfJ0
>>787
実際、株式交換を否定しているわけではない。
問題は、こうした株式交換合戦が生むメリットとデメリットを比較すれば
デメリットのほうが多いと思われること。

村上ファンドはそれでも国内ファンド。
国内からの批判には慎重に対処し、大胆に儲けている。

海外ファンドの場合は、そもそも持っている倫理観が違いすぎる。

なにより、日本人経営者の野放図さが怖い。
最低、2〜3年は現状を維持すべし。

789 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 05:07:10 ID:yQGp5yve0
>>785
そんな君に。小泉さんと竹中さんが構造改革した影響で結構すごい状況になってしまってるんだよ。

外国人持ち株比率 (例)
8591 オリックス 60.3%
9831 ヤマダ電機 56.2%
7741 HOYA 54.5%
8253 クレディセゾン 54.5%
6988 日東電工 53.4%
7751 キヤノン 51.9%
7532 ドン・キホーテ 50.6%
4901 富士写真フイルム 50.4%
6963 ローム 50.1%
-----------------------------------
6758 ソニー 49.6%
4452 花王 48.4%
8697 大阪証券取引所 47.1%
4503 アステラス製薬 46.9%
8035 東京エレクトロン 46.8%
8170 アデランス 46.4%
9744 メイテック 46.2%
6273 SMC 45.6%
9427 イー・アクセス 45.2%
6954 ファナック 45.1%
8184 島忠 43.7%
9735 セコム 42.9%
4502 武田薬品工業 42.6%
7974 任天堂 41.8%
6762 TDK 41.4%
8801 三井不動産 41.3%



790 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 05:11:07 ID:yQGp5yve0
>>788
今回は野球協約という特別なルールが合ったけど、もしなかったら、

サムスンタイガースや、IBMタイガース になってた可能性もあったな。

791 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 05:12:34 ID:01pAfuKk0
>>789
だから、自称ステイクホルダー企業が簡単に発行済み株式の2/3を押さえられて
しまうなら、そんなものはステイクホルダーでも何でもありません。
ただの自称ステイクホルダーの糞企業です。

本当に自治体や地域に根ざしていてそこの住民にとって大切な企業なら、
企業安定株主、個人安定株主が買収から守ってくれますよ。

792 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 05:15:38 ID:mfaIYDfJ0
>>790
村上タイガースはちょっと。。。w

793 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 05:22:25 ID:vHeAPnbZ0
M&A防衛策を発表した企業の株式は、やっぱり外人が売っていきます。
直近株価が低迷している、大手高炉(新日鉄、住金、神戸製鋼)がその例です。
欧州経由のオイルマネーも何時までホールドしていられるか見物。

794 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 05:26:26 ID:yQGp5yve0
>>791
ステークスホルダーとかはどうだか知らないが、
外国人投資家は儲けるのが目的なので、利益が出るなら、買収に賛成の可能性が高いでしょう。sonyでさえ、あと十数パーセントの株主を説得すれば買収できちゃうんだよね

株式交換だと現金用意する必要がないので、かなり買収しやすい状況になってる。

795 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 05:41:56 ID:01pAfuKk0
>>794
地域や自治体やそこの住民にとって大切であることと、外資が買収しやすいって
言うのは明らかな矛盾なんですよ。

会社防衛の一番の方法は安定株主の醸成。
三割程度の安定株主を作ってる会社はまず敵対的買収は無理です。
ましてや、株式交換による買収なんて不可能です。

ソニーの例を出していましたが、友好的買収で株式交換をするなら可能でしょう。
しかし、経営陣に反対する株主で2/3を確保するのはほとんど無理でしょう。

796 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 06:09:18 ID:idW3kcel0
国賊 竹中平蔵 小泉純一郎

797 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 06:14:30 ID:yQGp5yve0
>>795

外人投資家は儲かれば買収を認める可能性が高いよ。
だから、市場で数十パーセント集めて、既存株主には好条件で株式交換求めれば、2/3もそんな難しくないよ。


まあ、どちらにしろ、買収は簡単じゃないから、買収がしやすくなる株式交換を日本に導入するっていうのは、
株式交換導入の理由にはならないでしょ。

798 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 06:26:36 ID:01pAfuKk0
>>797
株主総会で2/3の決議が簡単とおっしゃいますが、日本・アメリカ問わず、
敵対的買収で株式交換まで行った例ってそんなにあるんですか?
例えばどの企業の買収でしょう?

発行済み株式の過半数を市場やTOBで行った例(現金で買う)ならいくらでも
知っていますが。

799 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 06:32:20 ID:DnUR2HW90
日本人が日本の企業に投資しないんだから
もっと投資しなよ

800 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 06:52:17 ID:yQGp5yve0
>>798
敵対的買収なんて、今時あまりやらないけど、出来るってはなしだよ。まあ、日本市場はいろんな意味で外資にかもにされてるから、あえて日本で敵対的買収するかもしれないけどね。
外国人投資家に比率がとても高いから、2/3の賛成まではそんな遠くないのは君でもわかるだろ。

TOBで現金使って株集めるか、現金使わず株式交換の条件示して、先に株主の賛同得るかの違いなんだから。利益さえ出れば、賛成する株主も少なくないでしょ。

どちらにしても、俺が言いたいのは
まあ、どちらにしろ、買収は簡単じゃないから、買収がしやすくなる株式交換を日本に導入するっていうのは、
株式交換導入の理由にはならないでしょ。

ってこと。


801 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 07:08:44 ID:01pAfuKk0
>>800
それは、株式交換による敵対的買収のほうが、TOBや市場での株式買い集めより
簡単だってことですか?

議決権の2/3のほうが1/2のほうが簡単だって言うのは明らかな矛盾ですわな。
2/3がそんなに簡単なのに具体例がないって言うのも矛盾ですわな。

買収される側の株主に有利な交換条件を示すと、買収する側の株主にとっては
不利な条件な訳で、そっちの株主総会で2/3の賛成を得られるってのも
おかしいですね。(買収側株主にメリット無し)

市場で現金で買収するよりコストが割高な株式交換による買収なんて、一体
どこでやってるんですか?

802 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 07:49:50 ID:yQGp5yve0
>>801
>議決権の2/3のほうが1/2のほうが簡単だって言うのは明らかな矛盾ですわな
そんなことどこにも書いてないけど・・・。大丈夫ですか?

>市場で現金で買収するよりコストが割高な株式交換による買収なんて、一体
>どこでやってるんですか?

株式交換がコストが割高って?株式交換の意味知ってる?まああ、評価出来ない合併にはさすがにリスクしかないけど。
TOBだって、市場価格より割高でやるでしょ。

ちなみに株式交換は現金がいらないので、買収する側の企業力と合併自体の評価がキーポイント。


で、何度も言うが、俺の意見はそんなことではなく
まあ、どちらにしろ、買収は簡単じゃないから、買収がしやすくなる株式交換を日本に導入するっていうのは、 株式交換導入の理由にはならないでしょ

ってこと


803 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 07:55:57 ID:qgOyxHO70
郵政民営化、外国資本の日本企業買収促進

小泉は売国奴

804 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 07:58:20 ID:UUSKCt/P0

・『危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886562825/

買おうぜ!

805 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 08:01:39 ID:01pAfuKk0
>>802
TOBも割高でやるのは確かですが、株式交換を被買収側に有利でやっちゃうと
買収側の株主にとって不利だという決定的な問題があります。

株式交換とは被買収側に買収側の株式を交付することですから、被買収側株主に
有利発行しちゃうと、買収側株主の持っている株は価値が下がってしまうことです。

これで、買収側の株主は納得しますかね。


806 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 08:01:51 ID:VwTuf9axO
これ…怖い話だ…

807 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 08:17:32 ID:yQGp5yve0
>>805
>株式交換とは被買収側に買収側の株式を交付することですから、被買収側株主に
>有利発行しちゃうと、買収側株主の持っている株は価値が下がってしまうことです。
>
>これで、買収側の株主は納得しますかね。


これは程度の問題で、どのくらい有利な交換するのか?合併によるシナジー効果はどうなのか?などいろいろあるので、ここで一般論語っても意味がない。
実際には、買収される企業の株主が、有利な条件で株式交換している例もあるし。

敵対にしろ、有効にしろ、TOBでは何千億という現金が必要な買収に、株式交換だったら、ある程度いろいろなお金はかかるが、すべて株式交換で買収される場合、買収自体の費用はほとんどかからないと言うこと。

808 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 08:25:52 ID:AaLdpXim0
ていうか外資より国内糞企業のほうが危ないけど
昔からフロント企業と子会社作って資金流しとかしてる暴力団のが合法的になるっていうことっすよね

809 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 08:43:58 ID:01pAfuKk0
>>807
シナジーは関係ありません。

株式交換の場合は被合併側株主に合併側株主と同じ株式を交付するのですから
被合併側株主に有利発行するというのは、合併側株主に不利を与えるということです。

同じ株なんですからその後のシナジーがあってもなくても同じ影響があります。

株式の有利発行っていうのは相対的な問題で、既存株主にとっては不利発行です。


810 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 08:49:25 ID:AaLdpXim0
結局友好的買収には効果があるけど
敵対的買収には向かないってこと?

まあ株式を新規発行(分割ではなく)した時点で割合はどうあれ、1株式の価値は下がるもんな
希薄化は嫌がる株主のほうが多いよね
まして日本企業は今割高状態だし 買収するなら2003年ごろの方が安く買えたシナ

811 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 08:53:12 ID:MXSYGPCf0
つーか、買収したいのなら金出せってのが俺の結論。
金出さなくても企業買収が出来る株式交換なんて、単なる錬金術だろ。

812 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 08:58:08 ID:AaLdpXim0
株券の価値担保は既存株主の資金だよ
だから金と同じだよ ライブドアで錬金術とかいうけど、被害を蒙ってたのは株主なんだよ
買収する企業がどこから搾取するってかは既存株主からだよ>株式交換

813 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 08:58:51 ID:01pAfuKk0
>>807
具体的な数字を上げて書いたよ。

被買収側 株価1,000円 発行済株式1,000,000株
(時価総額1,000,000,000円)

買収側 株価1,200円 発行済株式2,000,000株
(時価総額2,400,000,000円)

株式交換による買収(被買収側株式1株に合併側株式1株を交付)
→被合併側に有利発行

・旧時価総額の合計3,400,000,000円(2,400,000,000+1,000,000,000)
・発行済株式3,000,000(2,000,000+1,000,000)
・理論株価@1,133円

この理論株価より上がろうが下がろうが、シナジーがでようが出まいが、
同じ株なのですから有利発行された側の有利、既存株主の不利は消える
ことはありません。

これが、株式交換で敵対的買収をするときの決定的な欠陥です。

814 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 09:01:01 ID:yQGp5yve0
>>809
有利も不利も、合併の価値が出るかでないかでの判断しかないんだよね。
結局は合併のシナジー効果の評価が1番大切なんだよ。
TOBで現金買収する場合だって、シナジー効果が悪く評価されたら、株が下がって、既存株主は損するし、高く評価されれば株価が上がって既存株主は儲かるし。

と言うか、実際に被買収企業の株券1000円分と、買収企業の株券1200円分で株式交換している例はあるし。

シナジー効果が認められるなら、市場で合併後の合併側の株は上昇するだろうし。既存株主が不利だと思えば、合併前に株を市場で売ればいいだけだし。


例えば、合併の効果が期待できて、合併後に株価が上昇したら、何を理由に不利発行っていえるの?
ほとんどの企業がやるTOBで市場より高い金額で買い集めるのも、既存株主には不利だっていうことになるよ。
これを否定したら、TOBやる企業はなくなりますよ。


815 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 09:03:38 ID:yQGp5yve0
>>813
さっきも書いたけど、そう言う理論なら、
TOBで市場価格より高い株価で買うと言うことは既存株主にはすべて不利になるので、現金での買収も同じ欠陥を持っていることになるよ。

816 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 09:13:01 ID:01pAfuKk0
>>814
TOBの場合は被買収側の株主に交付されるのは現金です。
現金を渡すのですから同じ株を安く手に入れた人と高く手に入れた人の
二種類が存在することは起こりません。

また、TOBの場合は全株買収する必要がありませんから有利な条件で
買う株は株式交換の場合に比べて少なくて済みます。(プレミアムも低い)

817 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 09:21:54 ID:yQGp5yve0
>>816
現金で1000円の株を1200円で買うのはよくて、株で1000円の株を1200円で買うのはだめなの?論理的には同じなんだけど。

そもそも買収で市場価格そのもので買収契約する方が少ないよ。

>また、TOBの場合は全株買収する必要がありませんから有利な条件で
>買う株は株式交換の場合に比べて少なくて済みます。(プレミアムも低い)

TOBで現金の場合数千億円かかるとしても
株式交換の場合は買収そのものにかかる金額はほとんどないよ。

株式交換ってわかってる?


818 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 09:29:09 ID:E+CgBm6e0
株式交換を含めた企業再編絡み(合併・分割・移転)の目的というか趣旨は
日本国内同士でやりやすいようにってことじゃなかったっけ?
外国会社うんぬんは、こじつけだと思うんだが・・・

特別決議だし、決議要件も加重できるし、なんでもかんでも外資に
やられる〜とか考えすぎじゃないだろうか

819 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 09:32:51 ID:01pAfuKk0
>>817
同じ株を有利発行することは商法で禁止されています。
新株予約権やストックオプションで有利発行する場合も株主総会の特別決議(2/3)
が必要です。

違う株をプレミアムで買うことは株主に有利不利は起こっていません。

820 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 09:44:04 ID:AaLdpXim0
中国にはやられると思うよ
あそこはでたらめなことできるっしょ そこはきをつけないと
欧米は無駄な敵対的買収はしてこないと思うけどね


821 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 09:46:35 ID:yQGp5yve0
>>819
有利発行というよりも、会社の価値を市場価格で1億円でも、買収適正価格を1億2千万として、
1億2千万の会社を株式で買うと言う形になるんじゃない?あくまでも株式は時価でしかないので。
法的にはわからないが、海外では普通にプレミアついて株式交換してるよ。

会社を売るときは少しでも高く売るのが当たり前だし。実際現金で売買するときは市場価格より高く売るし。



822 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:02:15 ID:01pAfuKk0
>>821
その形でも株式交換でやれば有利発行には違いないですよ。

有利発行のプレミアムは誰が負担するかと言えば、不利発行なっちゃった側。
有利発行のプレミアムを誰が得るかと言えば、有利発行された側。

この二者がまったく同じ株券を持っていること自体が株主の公平に反するん
ですよ。

で、敵対的買収で株式交換をやらんのは、友好的買収に比べて有利不利の
差が大きいからだよ。


823 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:07:15 ID:bN0Dha460

アナーキズムが吹き荒れて、売国政治家が虐殺される世の中を・・・

って、だから共謀罪かよ。

824 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:08:35 ID:yQGp5yve0
>>822
まあ、どちらにしろ、海外ではプレミアつけるのがふつう。



825 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:12:16 ID:01pAfuKk0
>>824
敵対的買収に株式交換を用いた例ってあるんですか?

あったら教えて下さいな。

826 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:16:35 ID:yQGp5yve0
>>825
今時、敵対的買収する方が珍しいだろ。堀江とか、ミキタニぐらいじゃないか?

米英は株主利益になればOKみたいなところがあるから、元々、会社買収に対する考え方も違うし。

そう言う考えの違う所と、こんな法律通す方が変なんだよ。

827 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:25:05 ID:AaLdpXim0
じゃあ外資は株券すりまくって

日本企業を有無を言わせず買収して

うはwwおkwwwwっつーのはデマ?

友好的にだったら今までもそうだし 

国内企業の再編の為の方が大きいってことにならないかね


828 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:28:32 ID:01pAfuKk0
>>826
今じゃなくて過去に例はあるのか?

株式交換は敵対的買収には根本的に向いてない。
双方で特別決議という高いハードルが必要だ。

逆に、株式交換っていうのは日米欧共通で会社防衛のために使われてると
思うぞ。敵対的買収されない対策。

よくある ・・・ホールディングス ってやつな。
グループの会社が株式交換で持株会社の傘下に入って時価総額上げるやつ。

829 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:44:10 ID:yQGp5yve0
>>828
確かにもろに敵対的買収は、まともな企業なら仕掛けてこないと思うが。ライブドアの時のリーマンみたいに海外では絶対やらないようなことを日本でやる奴もいるからね。

どちらにしろ、日本企業の方が買収されやすい法律なのは、間違いないでしょ。

で株主も外国人がかなりの割合示しているから、敵対的買収されないとも言い切れないでしょ。2/3の賛成があれば出来るんだから。

この法律が施行され、日本企業がドンドン外資に買収されれば、例え友好的でも、敵対的でもその買収は日本の国益にはならない。日本には資源がないのだから。

830 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:50:59 ID:yQGp5yve0
>>827

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060302mh13.htm

敵対的買収は出来ないと言ってるが、敵対的買収の防御策をすると、文句を言うアメリカ。面白いね。


831 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:56:31 ID:01pAfuKk0
>>829
株式交換ってのは企業防衛には有利なツールだけど、敵対的買収には根本的に
向いてないんだよ。

強引にプレミアムをつければ、それを会社でなく既存の株主が負担しなきゃならん
という根源的欠陥がある。(株主の公平の原則に反する)

それが、企業防衛用に用いられる例はあまたあれど、敵対的買収には用いられない
理由にもなっている。
実際、今でも国内企業同士の再編には重宝している現実がある。

この法律はディフェンシブな法律だから、全然日本にとって不利ではないよ。

832 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 10:57:12 ID:UUSKCt/P0
>>830
黄金株は東証みずから反対してるよ
過剰防衛だから

833 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 11:00:08 ID:6uQV/z030
>>831
アメリカの株価が高くて、日本の株価が割安な場合は、その限りじゃないよね?
強引にプレミアつける必要がないんだから

834 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 11:04:28 ID:01pAfuKk0
>>833
時価総額とプレミアムの違いは全然関係無い。

プレミアムって言うのは買収される側の株主に株を手放させるための料金。
あくまで市場価格に色をつけるのがプレミアム。

835 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 11:23:30 ID:wgX7xXz50
死ねよ小泉…

836 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 11:28:54 ID:Tr/TGnnB0
そもそも米からの要望で外国企業による日本企業への株式交換で100%買収を可能にして
欲しいというのが今回の発端。つまり今回の「株式交換」は言葉上の交換をさすのではなく、
商法上においての100%の親子関係を作り出す株式交換をさす。

敵対的買収は法律上にそのような語句はないので考慮されてないと思われ。話を続けるとし
て今回のは表向きの部分だけを拾えば非敵対的買収に使われるのが通常。敵対的買収を
するならTOBのほうが効率的です。

ただし、他の方法と組み合わせると敵対的買収に使えるというのがミソ。そして商法上のお墨
付きがあるので完全に合法です。そしてグレーゾーンや税務、会計処理面もクリアいてあるの
がポイント。

以上、ようは日本企業を友好的に100%子会社化したいという要望が米側(今は欧もか)にすご
いあるらしいです。日本企業も求めているらしい?です。敵対的買収?、それは個別事案なの
でたまにはあるのではないかってか。

837 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 11:53:59 ID:kjAPYRAG0
そもそも、株式交換ってのは
平成9年の独占禁止法改正で持株会社設立が解禁されたのにあわせて作られた制度。
もともとは簡単に持株会社をつくるための仕組み。
株式交換による乗っ取りなんて立法担当者も想定していない。

838 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 12:55:01 ID:BPHGEi670
平常時には特に問題はないかも知れないが、
天下のサンヨー→新潟地震で資金繰り悪化→日系金融無視無策→GS介入→ペテン増資 みたいな例もあるわけで。
ここに外国株式交換を絡められて、GSサンヨーならまだしも、どこの国のどこのクソ株と交換されるか分からないね。
つまり、短期の回転資金を牛耳られて実権を握られ、株券を刷らされまくって、途上国??株と泣く泣く交換、??株は少し売っただけで大暴落・・・

まあ、破綻は破綻だから魔法などない。下手に再生など夢見ずに、すぐ清算しちゃうのが国士なのかもな。

839 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 18:20:11 ID:tcVgTKsR0
やっぱのびないなこのスレ

840 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 19:30:06 ID:2A5cyFEE0
外資って欧米企業だけじゃないからな。
韓国と中国も外資。
欧米企業が日本企業を買収し、韓国、中国企業に転売する
ケースもある。欧米は相手が誰でも平気で売るからな。
日本にとって恐ろしい売国法案だな。

841 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 19:51:43 ID:Yi4/6Btr0
政治家は嫌な思いをしてきて日本が嫌いなんだね。
親が嫌いで家に火をつけた少年と同じだ・・・

842 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 19:56:30 ID:AaLdpXim0
何でわざわざ欧米企業が日本企業を中国や韓国に転売?ww
そのまま株主でいたほうがよっぽど儲かるのに
そんなに中韓が怖いの・・・?

843 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 19:59:49 ID:IIA8KcKI0
>>841
いいこというね。小泉の功績はある。豚金に拉致を認めさせ
北朝鮮から10人連れ戻した。ここまではよかった。
しかし今小泉竹中はまさに自分の家に火をつけている。
小泉は「古いものはぶっ壊した」と自分に酔っているが
日本の総理がやると日本に火をつける事になるわな。

844 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 20:37:49 ID:zS0wrN3S0
>>842
儲からんとなったら売るよ。ケースは違うが日本IBMの一部も中国企業
に売り払らわれたし、ボーダフォン日本法人の場合もたまたま相手がSB
だったが、カネを出すところなら相手が中国韓国企業でも売っていた。
それと中韓が怖いんじゃなくて嫌いなんだよ日本人は。
あれほど反日教育、反日デモやって好きになれってのが無理。

845 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 23:38:09 ID:kjAPYRAG0
会社が自分をどこに売り払おうがその会社の勝手だろ。
株式交換それ自体は友好的な買収でなければ実行できないので、
外資に株式交換で買収される場合、その企業が「売国」企業だったってだけの話だ。

846 :名無しさん@6周年:2006/04/27(木) 23:59:34 ID:wgX7xXz50
(´∀`∩)↑age↑

847 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 00:43:03 ID:NpdhqJY20
経営者と株主をごっちゃにしてるバカが多いな

848 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 03:23:16 ID:1oO8b4Qj0
820名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん投稿日: 2005/09/09(金) 10:15:28
 以下は何の比較かというと、会社の時価総額なんです。時価総額というのは株価に反映しているんです。

石油 ・エクソンモービル(米)を100 とすると ・新日本石油は3
金属 ・アルコア(米)100           ・新日鉄  52
製薬 ・ファイザー(米)100          ・武田薬品 15
日用品 ・ピー&ジー(米) 100        ・花王 10
飲料  ・コカコーラ(米) 100        ・キリンビール 9
小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7
銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24



849 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 03:31:32 ID:1oO8b4Qj0
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる

850 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 03:53:26 ID:pj731uyF0
コネズミ売国改革の総仕上げでつか?

851 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 04:35:37 ID:hVWfSNy20
グローバル化、格差社会は米国の 『年次改革要望書』 などで命令されている。
同時に、中国の核ミサイルから日本を守るのも米国だ。
牛肉、構造改革、在日企業献金緩和、株式交換を含め、米国、中韓を信用できない。
なら、財政赤字の日本は自衛のためにNPT条約を破り、
軍事バランスで費用対効果の高い核開発をするしかない。
           ,,,_
        _,,ミ=:::;;;;;::~ミミ;;:、,,
       シ,,彡'"゛_ _    ヾミミ、
      彡ミ  ,-−―=ニニ,,  ヾ;ミ
     彡;ミ  ニ三ー―― ,_ `!;;
    彡;;::   ,,;;;;::,,.. ̄ヽ  ̄..,,:;;;,, l;ミ
    ミ;;:::   ''"_     ___"  ミ
    ;ミ;::::  / ̄  ̄`=r',。,-. ̄ヽ ,ー     _____
     彡=━┥,,/lユニ=i :;;l "⌒`ーノl |   /
    r-j:::::::::ミヽ、__ノ′ ::;`ー-‐ '"! ,l  <  日本からの
    ! N::::::::: 。  ,r'" c::;;;:)ヽ,  } l   | ODAなしでも
    ヽi !:::::    / `⌒ー⌒'; ヾ !〈   | やって行ける
     ヽ6::::::  , ! ,−===-、 l i r′   \
      l,_y:;l: :!i "くrrュュユユユ ! l ! 1        ̄ ̄ ̄ ̄
      ,-ト::;l ::l l  `=ー-- 'ノ ///_ 、 ゲラゲラ
    ,−:~/ヾ ` l !ヽ、  ̄""´ ノ/  ー-
   / ;;:/  \ い! `ー ― ̄ _/
,/   -┤    `ー`ー‐--―‐´   李肇星 中国共産党外相
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相(写真) ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/photo/hl.html
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相 ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/hl.html
日露合同軍事演習 (日本?)上陸作戦
http://news.xinhuanet.com/photo/2005-08/24/content_3396883_20.htm
http://news.xinhuanet.com/photo/2005-08/18/content_3372088.htm
中国人民解放軍
http://www.youtube.com/watch?v=s6V8W__KrIg&search=China%20Army

852 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 07:04:48 ID:1oO8b4Qj0

外国人持ち株比率 (例)
8591 オリックス 60.3%
9831 ヤマダ電機 56.2%
7741 HOYA 54.5%
8253 クレディセゾン 54.5%
6988 日東電工 53.4%
7751 キヤノン 51.9%
7532 ドン・キホーテ 50.6%
4901 富士写真フイルム 50.4%
6963 ローム 50.1%
-----------------------------------
6758 ソニー 49.6%
4452 花王 48.4%
8697 大阪証券取引所 47.1%
4503 アステラス製薬 46.9%
8035 東京エレクトロン 46.8%
8170 アデランス 46.4%
9744 メイテック 46.2%
6273 SMC 45.6%
9427 イー・アクセス 45.2%
6954 ファナック 45.1%
8184 島忠 43.7%
9735 セコム 42.9%
4502 武田薬品工業 42.6%
7974 任天堂 41.8%
6762 TDK 41.4%
8801 三井不動産 41.3%


853 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 07:57:37 ID:VmfNs/rZ0
だめだこりゃ
国士様は早く外にでて仕事しろよ


854 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 08:09:27 ID:uLWMTF7U0
超理論で日本が買収されるって思ってるんだなあ・・・
日本企業はなすすべなくやられまくりって・・・w
中韓へ転売とかさあ・・・妄想乙





855 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 08:56:58 ID:1oO8b4Qj0
友好的にしろ、敵対的にしろ買収がしやすくなるのは事実なんだから買収が活性化するのが現実でしょ。で、現実的に時価総額が日本とアメリカで圧倒的に違うので、ほとんどが日本企業が買収される形になる。

つまり、ドンドン日本企業が外資企業に変わっていく。ひとたび大不況なんて来た日には、あっさり買収されるだろうね。

逆に株式交換導入で外資企業が日本企業に買収されるパターンは増えないでしょう。


そう考えると日本には全くメリットのない法律。

856 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 08:59:00 ID:O92iKwiq0
なんで日本企業を保護しない。
売国奴か。

857 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 09:01:22 ID:1oO8b4Qj0
ここ見ればわかるけど、小泉さんみずから、日本企業買収してくださいっていってるんだから。
日本企業が買収されるのを目標にする総理って。。。。。


対日直接投資、2011年末にGDP比5%に・政府新目標
小泉純一郎首相は27日、首相官邸で…日本企業への…買収など…対日直接投資の残高を2011年末に
国内総生産(GDP)比で06年末の2倍に相当する5%とする目標を了承…
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060228AT1E2700S27022006.html


858 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 09:07:36 ID:JSkffX+o0
これだけ国を売った奴も珍しいよな〜。
昔は鮮人は外資系しか就職出来なかったけど
これでどこでも就職出来るようになるね。
まさに神様・仏様・小泉&平蔵様だねw
国民の資産は活用出来なくしといてこりゃ無いよな〜。


859 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 09:16:33 ID:vFF0QRy50
>>856
根本思想の違い。
保護しても成長はない。厳しい競争に晒してこそ、生き残れるという考えなんだよ。
また、資本に民族主義は関係ない。日本人が株主でなくてもいいということ。

これから本格的なグローバル化が進むんじゃないかな。
指導者は、その中で生き残れるぐらい強くならなければならないと考えている。
移民政策やビザなし渡航など、政策は一貫している。欧州なんかでは反グローバリズム
なんて言ってデモしてたりするけど、生き抜くためには仕方がないと考えているんじゃ
ないかな。ホリエモンを弟のように指示していたのも自民党。

権力者はグローバル化を目指していくようだけど、問題は、日本人と欧米人では
労働観や経済観が異なるので、甘さが残る日本側が大損する恐れがあることだな。
お互いが同レベルならWin-Winの関係となり、共に発展するが、もしかすると、
大損して国富が失われていくかもしれないという懸念はある。

860 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 09:28:38 ID:1oO8b4Qj0
>>859

グローバリズムで得をするのはグローバル企業や、国際金融でだけなんだよね。
現実には国も、国民も痛みのほうが大きい。アメリカでさえそうでしょ。でもアメリカ政治は実際グローバル企業に支配されてるから、
国民が不幸になっても、かたくなにグローバル化推進してるんだよね。

861 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 10:24:37 ID:+HKU2Glj0
失われた10年、奪い尽くされた5年

になりそうだな。9月以降も小泉路線が続くようなら
後段の年月ははもっと増えるが。

862 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 13:29:14 ID:NmOXP12oO
教育・育児などの富国を考えず、
外国の資本・労働力を進んで受け入れる。
献金で私腹を肥やす事しか考えない政治家ばかり。
この国もオシマイだ。

863 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 17:15:37 ID:/78PYs/F0
 今日『小泉構造改革』と言われるアメリカの強制するモデル
は20世紀的な社会福祉国家を否定して、19世紀型の自由放任主
義的 「市場万能型資本主義」の焼き直し政策である。
 そしてそれはIMFがアジア・アフリカ経済を破壊して乗っ
取っていった「IMF経済政策」の全くの焼き直しに過ぎない。
 その目的は、全てにおいてアメリカ国際金融資本家達や富裕
者達のグローバルな投資活動と利益と最大化するものである。
 こうした流れの中で小泉政権は構造改革と自称する(実際に
は日本国家の構造破壊)「IMFモデル」を盲信し日本型国家
経済をこの三年間で確実に解体してきたしてきた。

 具体的には
 1)雇用の流動化による『正社員と中産階級撲滅政策』。
 2)グローバル会計制度導入によるアメリカ資本の日本買収の促進。
 3)少数グローバル大企業の利益極大化のための中小企業切捨てとリストラ推進。
 4)銀行・金融システムの外資への売却である。

 金融・経済相の竹中平蔵は緊縮デフレ政策を強行することに
より、企業や金融システムを意図的に経営悪化させることによ
り外国資本による買収・乗っ取りを容易に行わしめるように誘
導してきた。
 このやりかたはインドネシアやタイの経済危機でこれら諸国
の経済を破壊し経済利益を収奪してきたIMFの政策と全く同
様のものである。
ttp://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000751.html

864 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 19:00:57 ID:EZjn4U8Z0
グローバル企業が進出国で入社自由かと言えばそんなことはまるでない。
株券を欲しい人に印刷実費で配っているかと言えばそんなこともまるでない。
グローバル推進役所が入省自由かと言えばそんなこともまるでない。




865 :名無しさん@6周年:2006/04/28(金) 23:40:23 ID:6NmK/PSC0
agee

866 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 00:04:51 ID:M68KHAnqO
スレタイに無理やり「中国」「韓国」「民主党」あたりを入れにゃ糞ウヨモドキどもは見向きもせんか。
それとも本物の売国行為がどんなものか理解できんか。

867 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 00:27:36 ID:DULCuI3T0
ここはバカしかいないんです。

868 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 08:28:31 ID:qGpSAK8j0
おいおい、時価総額の差が何倍か分かってるのか?
株で買収できるようになれば、トヨタだって買えちゃうぞ。

869 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 09:35:24 ID:Zj7jfEH70
>>866
ご主人様に不利なスレには近寄らないんだろうよw

まあせいぜい最後まで頑張って尽くしてくれ>自民支持のポチども

870 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 13:24:17 ID:iJ/wqFC80
グローバリズムとか言ってるけど、実はアメリカ市場は全然開放されていない現実

871 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 14:19:21 ID:+2JriMTV0
>政府は外国株を使った企業買収の解禁に向けて、税制面の整備に乗り出す。

この「政府」って、公明党と竹中?


どう見ても、「売国政策」なんだが。
これ絡みで「外資系企業献金」を認める方針なんだな。


日本の国会議員が日本国民の付託を裏切る重大なことである。

872 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 14:43:41 ID:D10C3et60
日本の大企業はまだ大丈夫だろうけど、問題は中小企業だよ。
特に、製造業でオンリーワンの技術を持った中小企業。

外資が参入しやすくなると、このあたりの技術を合法的にかっさらわれてしまう。
それだけはなんとか死守しないとな。

873 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/04/29(土) 14:51:35 ID:33TetZ6Z0
てゆうか、漏れ達棄民世代で利権構造作ろうぜ。
皆で団結して組織化すれば、政治に口出し出来る様になるんだぜ。

団結さえ出来れば簡単じゃないか。

今の企業は少なくとも中途で未経験扱いのフリーターを雇う意思は全く無い。
つまり、棄民世代の6割を占めるフリーターは、永遠のフリーターなのだ。
安い時給で使い捨てられるだけ、40にもなれば、永遠に職にありつけない世代なのだ。

私は、この世代での組織化を提案したい。

組織化する事で政治力を持ち、人材派遣公社でも作って自分らで自分を派遣できるように。
また、航空技術廠でも宇宙開発技術廠でもなんでもいい、我々の世代で独自の技術力を養い
他の世代よりも価値を相対的に高めなければならない。

そうしなければ、まさに棄民、あと10年生存出来るかどうか・・・

自分達の居場所は自分達で創る、そうしなければ我々に未来は無い。
我々で団結出来れば、政治を操り運用資金は税金で賄える。
他の世代もそうして自分達の居場所を確保してきたんだ。

自分勝手で居られる時間はもう無い。
一人一人が互いに手をとり協力し合い、助け合って生き抜かなければならない。
私と共に一緒に活動しましょう。

874 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 15:10:39 ID:3Vo9udVl0
>>848
> 小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7

例えばウォルマートがイトーヨーカ堂(セブン&アイHD)を買収したらどうなるか。


利益を上げたいという「強欲」の点では、アメリカ最大の企業で最大数の雇用を
提供しているウォルマートが象徴的である。グローバリゼーションを推進し、
その製品は賃金の安い第三世界で作られ、約120万人のアメリカの従業員の
平均賃金は時給8ドル強だ。つまりウォルマートの従業員は、4人家族で貧困世帯
への援助制度である政府のフードスタンプを受ける資格がある。
従業員には健康保険もない。
 その一方でウォルマートの創業者サム・ウォルトンの5人の相続人は、それぞれ
200億ドル以上(約2兆円)を所有し、資産総額は5人合わせると12兆円を超す。
さらにウォルマートは従業員から差別や賃金未払いなど多くの訴訟を起こされている。

 しかしこの経営こそ米政権が示すビジョン、労働者をわずかな賃金で働かせ、
少数の人の手に富が集中することを奨励し、国民が健康保険に加入していない
こともまったく問題ないとする姿勢なのだ。このアメリカ最大の企業のやり方は、
小売業界だけでなく他の業界にも大きな影響を与えている。

 これをグローバル・スタンダードとして「国際競争で打ち勝つために取り入れ
なければ日本は滅びる」と言う経営者がすでに日本にもいるかもしれない。
しかしこの「強欲」な経営手法は国際競争とはなんの関係もない。アメリカと
同じく、ただ少数の者に富を集中させ、大多数の労働者を貧しくすることに
他ならないのだから。
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=656

875 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 15:14:00 ID:RFbCFkqQ0
プゲラ
外資に買収されたらお前らの憎むトヨタとかの内部留保も還元されんだからいいんじゃねー
株主にだけどw 
この法案の中身ちゃんと読んだ人間がどれくらいここにいるんだかしらねーけどよ


876 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 15:22:54 ID:iJ/wqFC80
>>875
で、その株主は配当をどこに回すのかな?プゲラ

877 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 15:36:02 ID:RFbCFkqQ0
んなこと知るか
自由に使うんだろ おまえらががたがた言おうが決まるんだからいいじゃん
いやなら民主にでも政権とって貰え

878 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 15:45:40 ID:+pQu3kJM0
<ヽ`∀´> <>>877

879 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 15:46:57 ID:kRkDqtQh0
やるだけやって後は知らない

(・∀・)イイ!!

880 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 15:53:16 ID:RFbCFkqQ0
だって小泉ってさ、人気取りだけで国民ために何にもしてくれない
なら政権交代させたほうがいいんでね? これも廃案に追い込めるよ
日本は小泉に搾取されるだけだぜ

881 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 15:55:40 ID:iwQsKN+o0
>>874
日本は派遣社員で済んでるなんてまだまだ天国じゃないかw
これからは大企業は役員、派遣社員、アルバイトって流れになりそうだねw
大卒はまずアルバイトを10年勤め、その後派遣会社に採用されるって感じ?w

882 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 16:41:09 ID:xQy/Twc20
外資買収って・・・イギリスの二の舞を踏ませる気なのか・・・?
売国という言葉は右翼的で嫌いだが、文字通り国を売ってるんじゃないか、小泉は・・・。

883 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 16:47:08 ID:EdFeOUPh0
っていうより、例えば、ナスダックに大証とかを買収して貰って、
ナスダックに上場してる株も取引できるようにしたら問題無いのでは。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060425-00000018-tcb-biz

884 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 17:18:54 ID:F3fgtq4x0
>>874
自民支持者の多くって、小泉竹中が作り出そうとしている世界が
>>874みたいな世界だということに全く気が付いていないのが
問題なんだよな。

外資買収が日本企業が評価されていて素晴らしいことだと持ち上げていた
産経新聞などのフジサンケイグループが、自社が買収されそうになると
怒り狂ってホリエモンを叩きまくったようにマスコミは
日本がダメになると分かっていながら、スポンサー企業の言いなりになって
小泉改革を素晴らしいものだと宣伝している。

産経新聞みたいな愛国を騙った売国奴がでかい面をしている世の中だ。
これもしょうがないのかもしれないけどな。

885 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 18:03:33 ID:u7LCtCdn0
三角合併が可能になっても、実際合併するためには日本の会社の株主総会で特別決議を経ないといけない。そのためには敵対的買収の場合、外国の会社が日本の会社の株を買わないといけない。これの対価は原則金でなくてはいけない。これは今までと変わらない。


今回の法改正は友好的買収がやりやすくなるだけ。それほど心配することもない。

886 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 18:29:44 ID:vcwR5qjV0
なんかロマサガ3の世界になってきたな。

887 :名無しさん@6周年:2006/04/29(土) 20:56:46 ID:hjf0ke590
>>885

もう、外国人株主がかなりの割合を占める日本市場では、2/3の賛成を得るのも、そんな思っているほど難しい話でもないんだよね。

特に外国人株主や、個人株主は株主利益になれば、反対する理由はないからね。

そのうち、買収効果が出て、株主利益になるなら、買収に賛成するのは当たり前のようなプロパガンダ的なモノがテレビでやりそう。

305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★