5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【靖国】「BC級戦犯は犠牲者、A級戦犯は責任者」 故・筑波宮司、「天皇参拝」配慮し合祀避ける★3

1 :ままかりφ ★:2006/05/01(月) 01:34:21 ID:???0
終戦直後から1978年まで靖国神社の宮司を務めた故・筑波藤麿(つくばふじまろ)
氏が、第二次大戦のA級戦犯合祀(ごうし)を意識的に避けていたことが同神社
元広報課長らの証言で明らかになった。続いていた天皇の参拝の妨げに
なりかねない、との懸念を示していた。筑波氏は78年3月に亡くなり、間もなく
後任宮司によってA級戦犯が合祀された。合祀については旧厚生省が作成した
名簿が神社側に送られたことが決め手となった、との指摘があるが、それに至る
経緯が複雑だったことを裏付けた形だ。

筑波氏は旧皇族の出身で46年に第5代宮司に就任、在職のまま73歳で死去した。
後任宮司の故・松平永芳氏が78年10月、東条英機元首相らA級戦犯14人の
合祀に踏み切った。今回、筑波氏の側近だった同神社元広報課長、馬場久夫さん
(81)と、筑波氏の長男で元早稲田大教授の常治(ひさはる)さん(75)が
個別に毎日新聞の取材に応じた。

馬場さんによると、48年に東条元首相らが処刑されて間もなく、筑波氏に合祀に
ついて考えを聞いた。その際「宮内庁の関係もある。合祀は自分が生きている間は
おそらく無理だろう」と説明したという。

「生きている間は無理」との表現について馬場さんは「事実上、合祀はしない
意向だったと思う」と説明。「宮内庁の関係」という表現については天皇の参拝に
影響することを懸念していた、と指摘した。筑波氏は「国民の中には『東条憎し』で
凝り固まっている人がだいぶいる」と国民感情への配慮も語っていた。

一方、常治さんによると、筑波氏は「BC級戦犯は一般兵士と同じ犠牲者だが、
A級戦犯は責任者だ」とも述べ、合祀への慎重姿勢を終生変えなかった。靖国神社には
旧厚生省からA級戦犯の名簿が66年に送られ、信徒代表らで作る総代会は70年に
合祀する方針を決めた。しかし、扱いを任された筑波氏は病死まで合祀をしなかった。
天皇の参拝は昭和天皇が45年以降戦後8回行ったが、75年以後は途絶えた。
A級戦犯合祀に配慮した、との見方もある。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060429k0000m040198000c.html

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146315278/

2 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:35:00 ID:yqZ6YeNh0
2?

3 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:35:07 ID:gs8w2Ex+0
ちんぽ

4 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:37:06 ID:wx3n8VTF0
まあ、旧陸軍はちょっとなあ、という気はする。
米軍じゃなくて旧ソ連軍に占領されてたら、
今頃日本ないぞ。

5 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:37:08 ID:I1KIVMqS0
なにを今更こんな記事を書くのかね
連休中に参拝する動きでもあるのか

6 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:38:35 ID:69y+q16c0
もう眠いのでさんまの番組を録画して寝るが
こんなに国のことを思う奴らがいるのは良いことだろう。

7 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:38:37 ID:dzLm19H00
前スレ
>998
>靖国に行きたくないという発想自体が日本人のものではないので

こう言う馬鹿がいるんだなあ。。
実際に戦場に行って靖国に反対している人もいるんだが。。

8 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:39:07 ID:odSSRYp70
政治家が自分の政策の失敗について責任をとるのは当然。
問題は、特亜による内政干渉(某新聞社の大活躍のおかげ)

結果、分祀=内政干渉に屈した という問題が新たに出来てしまった。

分祀するにしろ他の方法にしろ、特亜が黙ってからでないとやりにくい


9 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:39:30 ID:MAXjyGm90
皇太子の子って昭和天皇のみんな知らないのか?

まあ、女性天皇がどうので50年以上先?を考えてると
思えば50年以上昔のことでよくココまで盛り上がるなw

10 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:41:10 ID:bwEdBZ360
前スレ>>986
>戦犯はこれにあたらないと思うんだけどね。
>「敵国に裁かれて死ぬ」≠「国のために殉じた」だろ?

形だけの裁判であり公正さが認められないって日本国内の判断
実質的な私刑であり、戦死と大差ないものであったと判断
ってとこじゃない?
当時のリアルな視点の日本人のコンセンサス


11 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:41:50 ID:VBMAmliC0
>>8
分祀するにしろ他の方法にしろ、特亜が黙ってからでないとやりにくい

それが、結局影響されているということに気づきませんか?
他を気にせず、正しいと思うことをすればいい

12 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:41:51 ID:ZU+afbD90
2CH歴3年と半年で初めて1000ゲットしますた。ヾ(^v^)k
毎回狙って書いてたのが今回は本当に偶然で\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

1000 :名無しさん@6周年 :2006/05/01(月) 01:34:05 ID:ZU+afbD90
>>985

その通りです。
私は改憲論者で自衛隊を日本軍にするべきだと考えてる一人ですよ。


13 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:42:47 ID:vLpjbXsn0
みなもう少し眠気を覚ましてコメントすべし

14 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:42:56 ID:F+o2Edwl0
>>8
同意。ちょっとタイミングが難しい。

15 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:43:00 ID:P7cPdsA+0
「責任者」というが、何に対する責任を言ってるのかが問題だ。
「侵略」戦争に対する責任なのか、国を滅ぼしたことの責任なのか。

16 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:43:08 ID:wFAxEabo0
分詞はコピー&ペーストですよw

17 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:43:21 ID:HUyFq4SX0
丁度我が進駐部隊が海南島に集結中で呼び戻そうと思へば戻せる余裕の
ある時であつたので私は蓮沼武官長を通じ、東条に対し、国内の米作状況
が極めて悪いから、若し南方からの米の輸入が止まつたら国民は餓死するより
外はない、進駐は止めるように言はせたが、東条は承知しなかつた、かくして
七月二十六日に発表された日本軍の南仏印進駐は遂に恐るべき対日経
済封鎖といふ結果となつたのである。昭和天皇独白録より


二・二六事件は、1936年(昭和11年)2月26日に、日本において、
陸軍青年将校ら1483名が起こした反乱事件、クーデター未遂事件である。
一時はクーデタ
ー成功かと思われたが、昭和天皇が「我が頼みとする大臣達を殺すとは我が首を真綿で締め
るが如き行為だ、こんな奴等を赦してやる必要などない」と激怒、「お前達がやらぬなら私が近衛
師団を率いて直接鎮圧に当たる」とまで述べて強固に鎮圧を命じたため、反乱部隊は29日に
帰順し、あえなく失敗に終わった。精神的指導者は北一輝とされる。 このクーデター未遂事件
の裏には、陸軍中枢の皇道派の大将クラスの多くが関与していたが、軍事秘密裁判の下で責
任は闇に葬られ、“血気にはやる青年将校が不逞の思想家に吹き込まれて暴走した”という形
で世に公表された。鎮圧部隊の司令官を務めた香椎浩平も実は反乱部隊に通じる一派であった。
この事件の後、陸軍の皇道派は勢力を落とし、東条英機ら統制派の政治的発言権がますます強くなった。


中国については、はじめから『いかん』と思ってらした」
 昭和天皇の中国認識がよく伝わってくる。中国への贖罪(しょくざい)意識がとりわけ強かった。
 初の要人として、78年10月、最高実力者のトウ小平副首相が来日、昭和天皇と会見するが、
天皇は顔をみるなり、
 「わが国はお国に対して、数々の不都合なことをして迷惑をかけ、心から遺憾に思います。
ひとえに私の責任です。こうしたことは再びあってはならないが、過去のことは過去のこと
として、これからの親交を続けていきましょう」 と謝罪の気持ちを述べたという。

18 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:43:47 ID:vXvWZOib0
自由を一番尊ぶはずのマスコミが、祭り祈る自由を、中韓を気にして、
規制しようというのは、マスコミの自殺行為だ。


19 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:43:48 ID:mTnCotYY0
俺もあいつらこそまさに戦犯だから日本が率先して叩けと思っていた時期もあったが
靖国参拝を正当化するための理論をひねり出そうとしていたら
A級戦犯がインチキの東京裁判で有罪になり代表して死刑になったおかげで
日本の敗戦処理にけじめを付けられたんだ、という考えが浮かんだ。
そう思ったらあいつらも靖国に祀って言いのかなと。

ただこの考え方は他の国に対してはけして言えん考え方だから。
ある意味屁理屈だよね。公式には「犯罪」となったからケジメがついたんだから。
彼らを国のために殉じたとしたら公式見解を認めていないことになる。
結局、「結果的には犯罪だけど信念自体は正しいものだった」とするのが、
公式に主張できる最善だと思う。

20 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:43:53 ID:VBMAmliC0
>>12
偶然にはそんなに意味はない
やっぱ、狙ってなせばこそ

21 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:44:49 ID:dzLm19H00
つうかなし崩しに靖国を国営にしたい連中にとっては
中国韓国サマサマだろうなw

冷静に考えれば現在この国に国立の追悼私設が無いのが現状なんだからwww

22 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:45:20 ID:wFAxEabo0
もう、国内の馬鹿と精神異常者中韓を黙らしておけw

23 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:45:25 ID:02TV2fgX0
筑波さんは父の友人
亡くなってから一度も行かなかった。

24 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:46:38 ID:DMgHaMVV0
ABCは皆外してもいいのでは?
御国の為、天皇の為戦い散った一兵士、特攻で散っていった若者達
の御霊と同列に祀るのはいかがと
確かに中韓が煩いし、ここで外すといかにも中韓が騒いだため折れ
て外したと思われるのは良くない
よって時期を見て、ひっそりと外すのが良いかと

25 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:47:16 ID:D65sdZ4n0
東条ら馬鹿者のために
俺の伯父は殺された 
何が国のために殉じただ
ザケルナ
てめえが作った戦陣訓はどうした
自決もできずに首つり死刑になりやがって
何が神様だ 単なるアフォにすぎない



26 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:48:07 ID:MAXjyGm90
そうそう、最近何故か日本の政治家を守るタメに米軍が居る気がして
しかたがないんだがw
政治家ってホント米国の言いなりだ

おまけに日本の政治にしろ自衛隊にしろ、政治ごっご、戦争ごっごしてる
ママゴトしてる糞ガキに思えるw

27 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:49:01 ID:dzLm19H00
しかしA級戦犯者が天皇の身代わりとして死んだのなら
確かに靖国に奉られるべき存在なんだろうなwww


28 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:49:36 ID:VBMAmliC0
>>19

なんか、よう判らんが、中韓がどう言おうと影響を受けない
というのがまず、肝要
その上で、あの戦争の責任はどうあるべきなんだろう
と考えてみましょうね

責任はない、と考えるのは自由だが、中韓のためにその考えが変わるのは
変だということはわかりますよねぇ

29 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:49:40 ID:ZU+afbD90
>>20

ですね。
次は狙って1000ゲットしたい。

靖国問題はお互いの国家威信を賭けた戦いだから易々とは解決は難しい
でしょう。
中韓は政治利用してるのが見え見えだが日本も同様なので日本国民は
内政干渉を除けば他に追悼施設作るのには大方が賛成だと思うよ。

30 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:49:42 ID:odSSRYp70
中韓が騒ぐのは政治的意味合いが強いから、あくまで内政問題として処理する姿勢を見せないと付け込まれるだけだな。

連中が黙るまで、参拝を続ける以外に無いだろ


31 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:50:29 ID:bwEdBZ360
白虎隊だって、明治新政府下においては賊軍でしょ
でも会津の人達は、白虎隊の美徳を胸に抱え続けてた訳でしょ

今では白虎隊は日本の立派な美談だよ
百数十年経てば、そういうもんだよ

今の日本人は白虎隊を賊軍と罵られてた頃の会津の人たちみたいなもんだろ
耐え忍んで、信じて名誉を大事に抱えてれば良いんだよ

戦争に負けても魂は売らずに受け継ぐの

32 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:50:52 ID:SfLTHszU0
うちの親父、学徒=>海軍少尉=>特攻隊=>生き残り、だが、
靖国でも無宗派墓地でも戦没者慰霊ならOK派だったな。
ただ、広田弘毅以外のA級戦犯には「日本人戦死者」に対する
責任は有るという考えのようだった。
A級戦犯以外でも特攻隊を推進しておいて自分は生き残って
うまいことやってる連中をいつも罵倒していたよ。
それから戦争を煽りまくったくせに戦後は知らん顔の
朝日新聞もゴロツキ新聞だと。


33 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:51:15 ID:QgkKZ2VF0

あほか

34 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:51:41 ID:OUBq/0x80
止めどころも決めずに戦争を始めたというまずい点もあるにせよ
日本の為に生贄にされたわけだから、しかも国内では名誉も回復されてる
だから広い意味では戦死したとみなされて靖国に合祀してもいいんじゃないかと思うんだけどな

35 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:54:09 ID:bwEdBZ360
>>24
>ABCは皆外してもいいのでは?

結局そうなるんだよ。A級だけ外すなら、その方が筋は通ってるし。俺は大反対だけどね。
だからA級も何も全部、不当な理由じゃ廃祀なんて出来ない。

36 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:56:05 ID:VBMAmliC0
>>34
合祀の意味合いは難しいですが、
国のために役にたったかどうかということを基準にしてもそれ程おかしくは
ないと思います。彼らの判断が国のために役にたったかどうかを考えてみて
くれませんか?

37 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:56:29 ID:BkklckNO0
>>31
>今の日本人は白虎隊を賊軍と罵られてた頃の会津の人たちみたいなもんだろ

A級戦犯に限定。

38 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:56:52 ID:Te07nTMa0
つーか、A級戦犯を合祀して喜ぶのって誰なわけ?

国民は戦争責任者のことが嫌い、
政治家と天皇は合祀すると靖国に行きにくくなる、
中韓は合祀して大激怒じゃん。

A級戦犯合祀で誰が儲かったんですか?

39 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:57:29 ID:ZU+afbD90
俺は男の子を持つ親として特攻隊に行かされた英霊のご両親が
可哀想で成らないのです。
何時の時代で有ろうと親は子供が可愛いものですよ。
それを一握りのお偉いさんのお陰で死んで行ったんですよ。

命令を下した輩が英霊として日本国民、首相から礼拝されるのは
許し難いと思いますね。

遊就館へ何度か行ってますが若き血潮の遺書を見る度、涙が溢れる思いです。

40 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:57:32 ID:r9bFk8sf0
>だから広い意味では戦死したとみなされて靖国に合祀してもいいんじゃないかと思うんだけどな

戦犯は広義の戦死だ、なんて言うヤツは
広義の強制はあった、なんていうヤツとレベルがかわらんと思わん?




41 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:58:11 ID:wFAxEabo0
役に立ってるよ、天皇の身代わりにw

42 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 01:59:40 ID:bwEdBZ360
>>32
>「日本人戦死者」に対する責任
そういう日本国内からの、敗戦の責任者探し論なら俺も良いと思うよ
次に繋がる議論にもなるから

ただ、もう戦後60年以上経った今から、実際に責任を取らせるのは反対だけどね

43 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:00:31 ID:MAXjyGm90
1000年以上将軍の時代が続いて天皇中心で政治をおこなった時代は
100年にも満たなかったんだよなぁ
2000年以上遊んで暮らしてる天皇家も今が一番貧しい、
遊べない時代なのかなぁ
歴史と比較して天皇家に明るい未来が来るとは思えない

気楽に生きろよw


44 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:00:50 ID:ZU+afbD90
不謹慎ですがここで正直に申し上げます。

敗戦と同時に昭和天皇が退位されていたら
この問題は起きなかったと思っております。

45 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:01:27 ID:VBMAmliC0
>>41

ふーん、やっぱ天皇に責任があるという意見ですね
魅力的な意見ですね、が
さほど責任はないと思うのは、偏見なんでしょうかね

46 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:02:01 ID:wFAxEabo0
>>38
信者集めの創価w

47 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:03:02 ID:/SlIx7zl0
>>44
関係ないと思うよ?天皇が退位しても戦犯法廷はあるし、靖国神社も残るし、中韓もいるわけだから

48 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:03:17 ID:BpX55/Sy0
天皇は永久に靖国神社に詣でて、戦争指導者以外の犠牲者達に哀悼の意を表
さないといけない。内実はどうであれ、戦争の最高責任者は大元帥天皇なの
だからな。戦争指導者はもちろん分けなければいけない。死ねば皆等しく仏
などと言って許すには、余りに彼らのしたことは罪深い。

49 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:03:50 ID:BNEos4LR0
つーかまた犠牲者史観かよ。
指導者も兵も皆一つの目的、民族闘争に命を掛けた英霊でいいんです。
騙されたとかそうゆうのはもういいよ


50 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:03:53 ID:3fgj+N4h0
靖国神社宮司の戦死者?の解釈しだいで自由に合祀でき(宮司個人の意見を
参拝する政治家が追認せざる得なくなる)
合祀後は分祀できないし、国が分祀を求めることは国家による宗教に対する
干渉にもなりかねないという理由をもって

国立追悼施設を作るというのもありかも知れんが
そこまでやる必要があるかだな

51 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:04:27 ID:SfLTHszU0
>>44
故赤尾氏がそれを言っていたよ。
日本では禁句だが。

52 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:04:48 ID:CVWfyZmm0
彼等の死も運命もぜんぶひっくるめて、その過去の上に
今この平和で豊かな日本になってるわけやろ。
戦後生まれで、生まれた時には既に豊かで、一介の会社員で、
別に国にもさほど貢献してないオレには
おこがましくて「戦犯どけろ」なんてよう言えんわ。
正直、あいつは駄目だ、こいつは責任ある、とか言って
偉そうに高みから選り分けてる奴って何様やねんと思う。
同じ混乱の時代に生まれてたらさぞ頭もキレて役に立ったんやろうな。

53 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:05:02 ID:bwEdBZ360
>>38
>つーか、A級戦犯を合祀して喜ぶのって誰なわけ?

喜ぶも悲しむも、安らかに眠っててもらえば良いことなの
それを外圧として政治利用して騒ぐ中韓の問題
日本人は無視してれば良いだけなのに
国内問題としてまで火をつけたがる勢力もいるんだよな

54 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:05:09 ID:Q+wosHOM0
どこが禁句?

55 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:05:13 ID:r9bFk8sf0
戦犯だった人の名誉回復はすりゃあいいと思うんだが、
だからって英霊にしなくてもいいじゃないかとワシは繰り返し言う。

靖国に合祀されなきゃ、名誉回復はされないのか?
戦死扱いにしなきゃ遺族年金が安いってだけなんじゃないの?
戦争で怪我して腕を失った人だって、年金は貰えても靖国には祀られないんだろ?
なーんで合祀する必要があったのかねえ。

56 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:08:43 ID:BkklckNO0
>>42
一応、裁判で責任を取る形になった。
合祀という余計なことをしなければよかった。

57 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:08:57 ID:/SlIx7zl0
>>55
松平宮司が大東亜共栄圏万歳思想だったからです。周りはよせって言ったんだけど。
一度祀ってしまったからには、引くに引けなくて大変なことに

58 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:09:19 ID:Z1Y7DTkwO
>>43
宮将軍や法親王が支配した時期とも言うべきだね。
徳川も徳川家の菩提寺や祭祀を監督していた法親王と謁する時には下座に座り
逆らえなかった
法親王が支配する寛永寺、輪王寺から多額の金を要求され直ぐに出すくらいにね。


59 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:09:46 ID:wFAxEabo0
当時の日本人の心に聞いてくださいw

60 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:09:53 ID:8uYin9+K0

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┗━━┳┳━━━━━━━┳┳━━┛
       ┃┣━━━━━━━┫┃        責任者
       ┃┣━━━━━━━┫┃          ↓
       ┃┃┌──┬──┐┃┃        ┌──┐
       ┃┃ |  B  |  C │┃┃        |  A │
       ┃┃ |. 級 .|  級 .| ┃┃        |. 級 .|    .
       ┃┃ |. 戦 .|  戦 .| ┃┃        |. 戦 .|
       ┃┃ |. 犯 .|  犯 .| ┃┃        |. 犯 .|
       ┃┃ |    |     .| ┃┃        |    |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ↑    ↑
         犠牲者 犠牲者


      バサバサ
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
  ◇◇ \  |__| ◇◇    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    彡 O(,,゚Д゚) /  <  A級戦犯合祀 意識的に避けていた
       (  P `O.     \_______________
      /彡#_|ミ\
          i_」i_」       筑波藤麿

61 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:10:15 ID:MAXjyGm90
死んでいくことが名誉とか。。。。
おかしな哲学が混じってんだよ、うん。

62 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:11:05 ID:fI0sUgQl0
本人が記述したものやらテープが出て来たのならまだしも…
あとでじくじく言うなら当時、この息子達がもっと反対して欲しかった。
馬鹿らしい。毎日新聞の姿勢が気に入らない。
世界に対して戦争責任を眼に見える形でとった代表だし、
当時の世論の流れで合祀されたんだろ?
時代が下って異論がでてもここはそういう所なんだと納得できないのかな。

63 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:11:36 ID:bwEdBZ360
>>55
>なーんで合祀する必要があったのかねえ。

それは合祀する前にするべき議論だね
一応、次への参考として議論の余地はあるけど
もうしちゃったもんに関しては簡単に外せないんだから、
あんまムキにならない方が心のためだよ

64 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:11:42 ID:/GhnaGLe0
腹も切らずにノコノコと軍事裁判で生き恥をさらす指導者が英霊かよ(失笑

65 :ヒロヒト@あの世:2006/05/01(月) 02:11:50 ID:nsbXwk2x0
敗戦の責任所在?

そりゃあオメエ、真面目にやらんかった臣民の責任だろ?
朕が止めてやらんかったら、止め時も分からん大バカどもだったからな。
ナーニが"進め火の玉、一億総玉砕"だ
気狂い沙汰もいい加減にしてくれ。

66 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:12:47 ID:/aIGZ49C0
バカウヨがいくらかばおうと

天皇家はA級戦犯を憎んでいる。

67 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:13:04 ID:OUBq/0x80
>>40
戦争当事国同士で勝者による敗者への裁きだから広い意味の戦死といったまでだが
広義の強制というのは特攻をさすのか?
ま、ここではスレ違いだがやめとくわ

68 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:13:29 ID:ZU+afbD90
中韓は戦争責任を日本は取っていないと譫言のように繰り返しています。
それに対し歴代首相、天皇陛下も答えて謝罪の言葉を繰り返していますが
一向に譫言は収まりません。
これは中韓は口には出しませんが日本の戦犯の親方は天皇であるとの認識から
来ているのです。
ですから昭和天皇が敗戦時に退位されていればここまでの反日は起こらなかった
可能性が強いのです。

敗戦時に退位されずに天皇制が続いて居るわけですから中韓の反日は
天皇制のある限り続くと思われます。

断って置きますが私は天皇制賛成ですからね。

69 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:13:58 ID:SfLTHszU0
>>54
昭和天皇の戦争責任について論じることになる


70 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:15:09 ID:BkklckNO0
>>53
中韓だけでなく、
不愉快に思っている日本人は大勢いるだろう。

71 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:15:47 ID:Z1Y7DTkwO
>>44
昭和天皇が仁和寺に法皇として退位する予定を
混乱するからと止めたのは誰かと言いたい


72 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:15:53 ID:bwEdBZ360
もう分祀(実質的に廃祀)派からは、何の根拠も出なくなったね

あとは個人的な好き嫌いとかレッテル貼りだけだもんな

73 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:16:06 ID:dzLm19H00
>>65 ヒロヒト@あの世
>止め時も分からん大バカどもだったからな。

おいおい、そりゃアンタも同じだろう?
1945年1月近衛が早期和平を訴えたとき
「もう一度戦果をあげてからでないと難しい」
とか言ったのは誰なんだよwww



74 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:16:41 ID:wFAxEabo0
お花畑のばかには、理解できまいw

75 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:17:09 ID:Ai0JKRXj0
本来の姿の通り、戦場での死者に限定すればいいんだよ
なんで東条祭るんだ?
あいつって単なる刑死でしょ
あれだけ戦場で日本軍を意味もなく捨て殺しにした罪は重いよ
しかも自殺失敗ってどんだけ間抜けなんだw

76 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:18:07 ID:/2jK9aZ80
>>31
その例は不適当。
白虎隊の慰霊碑は戦前からありましたが
「賊軍のだからぶっ壊せ」なんていう命令は来ませんでした。

ムッソリーニは白虎隊の話に感動して
「元老院およびローマ市民」wwwwwwの名前で
慰霊碑かなんかを寄付してるくらいだし。

77 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:18:30 ID:bwEdBZ360
>>66
>天皇家はA級戦犯を憎んでいる。

それは俺も、そうかなと思うよ。亡国へ導いた官僚だもん。


78 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:19:15 ID:Wy4VPz6Y0
ちょうどgyaoが戦争特集の映像やってる。

79 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:19:19 ID:/SlIx7zl0
>>68
中国は天皇訪問を歓待したけど、小泉は拒否。
韓国も天皇訪問をいつも要請するけど、小泉を拒否。
全然話がつながらないよ

80 :ヒロヒト@冥府:2006/05/01(月) 02:19:37 ID:nsbXwk2x0
>>73
記憶にございません。

81 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:20:57 ID:bwEdBZ360
>>76
>その例は不適当。

訂正thx。不勉強でした。
俺も書いていながら不安だった。


82 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:21:22 ID:u9PnbCK40
日本人じゃねえって一喝してやりたいけど、人が人だからね。。。。。

83 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:22:15 ID:Ai0JKRXj0
>>67
東京裁判のときはまだ戦争終わってなかったのかよ
そりゃ露助だけはそう思ってたんだろうけどw

84 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:23:32 ID:bwEdBZ360
>>38
>つーか、A級戦犯を合祀して喜ぶのって誰なわけ?

もう一つ言うと、A級戦犯廃祀して喜ぶのは中韓だろう。
A級戦犯廃祀したら哀しむ日本人も多いだろう。

日本政府が守るべきは、どっちなのか?って問題だよ。

85 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:24:02 ID:8cBciUYU0
両陛下27、28日サイパン訪問
慰霊の思い 節目の60年
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20050604/mng_____kakushin000.shtml
実現までには両陛下の慰霊にかける強い思いがあった。 
 「戦争の禍(わざわい)の激しかった土地に思いを寄せていく」
 天皇陛下がこう発言したのは、戦後五十年を間近にひかえた九四年十二月の誕生日会見でのことだ。
 その言葉どおり、翌年の七月には被爆地・長崎と広島を訪問。八月初めには国内最大の
地上戦の舞台となった沖縄と、東京都慰霊堂(墨田区)を訪れ、被災者の霊を弔っている。
 一連の国内訪問を終えた後、両陛下は「これからも、この戦いに連なるすべての死者の
冥福を祈り、遺族の悲しみを忘れることなく、世界の平和を願い続けていきたいと
思います」という感想を発表した。
 日米両軍だけでなく、民間邦人や現地住民にも多くの犠牲者が出た、太平洋戦域での
慰霊も念頭にあったようだ。
 太平洋南洋諸島での戦局は四四年に入ると次々に米軍に傾いていった。同年七月、
「絶対国防圏」とされたサイパンの陥落を、疎開先の静岡県沼津市で知った天皇
陛下(当時は皇太子)は、大きな衝撃を受けたという。
 「そうした島々を慰霊に訪れたい」という両陛下の意向は、以前から強かった。
政府は二〇〇三年九月に、翌年の訪問を想定して、マーシャル諸島やパラオ、ミクロネ
シア連邦に調査団を派遣した。だが交通や通信手段、宿泊施設などの問題から「訪問
は無理」と判断、取りやめとなった。「この決定を、両陛下は容易に納得されなかった」
と宮内庁関係者は振り返る。 その後、あらためて太平洋地域での訪問先が検討課題に上り、
障害がなく、米国も、自治領政府も来訪に歓迎の意を示したサイパンに決まった。
  この地域への両陛下の訪問は初めてで、「空白となっていた」(宮内庁幹部)南洋の激
戦地での慰霊が、戦後六十年を経て実現する。それは両陛下にとって、慰霊のみを目的とする初の海外訪問となる。

86 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:24:09 ID:/2jK9aZ80
>>73
「一撃講和論」は当時の政府の方針じゃん。
天皇に決定権は無いのだから政府の方針に沿ったことを言っただけだろ。

87 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:24:37 ID:QesEkIoV0
サイパンや満州の非戦闘員の悲惨な死を考えればABC同じくらい罪深い。
住民を盾にしたり置いてきぼりで真っ先に逃げ出すのが日本軍だからな。
天皇や首相は靖国なんて参拝しなくていいから非戦闘員の死者に頭を下げろ。
それから国民を犠牲にするような日本はもう戦争するな。

88 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:25:41 ID:Z1Y7DTkwO
だから昭和天皇は退位する予定だったんだよ。
退位したかったかもしれない。皇族も退位を後押しした。
仁和寺も法皇として遷る準備をしていた。
しかし混乱するからと留められたんだよ。


89 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:26:41 ID:/SlIx7zl0
>>87
米軍やソ連軍の罪はどうなりますか?

90 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:28:14 ID:/2jK9aZ80
>>87
サイパン→逃げてない、水際阻止に失敗して全滅
満州→逃げてない、みんな南方に出かけていて最初から居なかった

91 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:29:07 ID:Ai0JKRXj0
>>87
その理論でいくと、中国軍は最悪に罪深いなw

92 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:30:18 ID:bwEdBZ360
>>68
>敗戦時に退位されずに天皇制が続いて居るわけですから中韓の反日は
>天皇制のある限り続くと思われます。

中韓の暴言に対して、いちいち自分達に責任を探すあなたは良い人なんだろうけど
中韓のあれは、国益を得る為の政治的なイチャモンであり、道理に則った発言として
受け止めるべきもんじゃないと思うよ
一切の非がない立場でも、そのままじゃケツの穴までむしられる

正直、日本には一切の非がない訳じゃないんだから
それこそ相手してちゃマズい

93 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:33:21 ID:bwEdBZ360
前スレから熱くなって参加して
癲癇になりそうになってきたんで落ちますね。。。



94 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:33:51 ID:lNDJ+/1e0
はじめから祀ってあったのならともかく、1978年10月からなら合祀は28年程度の
歴史しか無いじゃん・・・
それにA級の中のヒトにチョソやチョンに対する責任はないが、日本国民を無駄死にさせた
為政者としての責任はある。
A級のヒトには出て行ってもらって、天皇陛下や外国首脳が参拝して英霊の御魂を
なぐさめることのできる場所にするべきじゃないかな。


95 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:34:13 ID:P7cPdsA+0
>>71
GHQの意向だっけ?
あのとき、アメリカはバンザイアタックを見て日本人の天皇観を
誤解していたんだろうね。実際は天皇の退位なんて歴史的にも
普通にあったことで、全然恐れる必要は無かったのに。
天皇は少なくとも形式的には最高責任者で、しかも実質を伴った
最高責任者が存在しなかったんだから、国民に対して政治責任を取る意味で
退位するのが妥当だった。
>>73
それは当時の政府の方針を繰り返しただけのこと。
近衛の意見を採用していたらそれこそ立憲君主としての役目に反する。

96 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:35:10 ID:wFAxEabo0
敗戦責任の追求は、戦後賠償で終わったはず。放棄したのは、中韓w
日本にうだうだ言う筋合いはないw

97 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:39:22 ID:vOpEJh100
>>84
>A級戦犯廃祀したら哀しむ日本人も多いだろう。

関係者等、ごく一部でしょ。
1億2千万人の国民と、300万人の戦死者に比べれば。

98 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:44:11 ID:fI0sUgQl0
>>94
でも神道としてはひとつの御魂に溶け合っちゃってる解釈じゃなかったっけ。
政府が口出したら政教分離に反しそうだし、神社の根幹に関わりそう。
日本人が問題に思った訳じゃなくて
今まで問題になってこなかったのを問題としたのは外国なんだから
なんか騒ぎすぎてる気がする。


99 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:47:13 ID:wFAxEabo0
あほだなw
廃址になったら、神社ごと無くす事になるぞw

100 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:52:45 ID:lWtaz8P40
この記事って
初めて読んだときから良くある印象操作の手法で書かれてるんじゃないかと訝しく思うふしがあったんだが
大丈夫かねぇ・・・

101 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 02:54:30 ID:D4sfvufk0
単に参拝しなきゃいいだけの話でしょうに。ややこしい物には触らぬが吉。

102 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:00:47 ID:lNDJ+/1e0
>>98
だから、外国はどうでもいい。
国内問題としても、A級合祀は問題ありなんでしょ。

外国が騒ぎ出したのは1985年以降。
天皇陛下が日本各地にある護国神社への参拝は続けられたのに、靖国神社だけ
参拝を打ち切ったのはA級戦犯合祀以降。

A級戦犯にチョソやチョンに対する戦争責任はないが、日本国民を無駄死にさせた
戦争責任・政治責任がある。
昭和天皇陛下も軍の暴走を放置したA級戦犯の人たちを不快に思っておられたし、
A級戦犯のアホな政治のもと、死んでいった民間人や英霊の遺族の中にも
A級戦犯への怒りの感情があるのは間違いない。

天皇陛下が参拝できるように、A級のヒトには出て行ってもらうべき。


103 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:05:45 ID:dxlPGKLZ0
>>100
君のレスの方が余程印象操作臭いよ。

104 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:09:27 ID:wFAxEabo0
神道上、神を分けることはできないw

105 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:19:19 ID:sPzU0XfJ0
>>94
責任論、合祀の可否、天皇参拝、外国首脳参拝がごっちゃになってる。
責任の重軽を東京裁判で判断してるのも意味不明。

>>102
>天皇陛下が日本各地にある護国神社への参拝は続けられたのに、
>靖国神社だけ参拝を打ち切ったのはA級戦犯合祀以降。

一方で、勅使を国家公務員である侍従から天皇の私的使用人である掌典に
変更したり、埼玉、栃木両県護国神社ご参拝にあたって、いわゆる「A級戦犯」が
合祀(ごうし)されていないか問い合わせるなど、宮内庁の事なかれ主義も
目立っている。(渡辺浩)
(H17.10.20 産経新聞)

106 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:19:50 ID:p2dj2AMY0
質問!ネットウヨの人たちは、神道の知識を何処で習ったんですか?

107 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:24:48 ID:kDsYUPU20
質問! ネットサヨの人たちは、なんで何も自分で考えないのですか?

108 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:24:49 ID:wFAxEabo0
靖国の宮司さんからw

109 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:25:04 ID:dzLm19H00
>>88
>仁和寺も法皇として遷る準備をしていた。

これは実現していたら面白かったかもw
特にネットウヨと思われる連中
多分歴代天皇が全て古代の古墳を模した稜に葬られているとか
思っている奴多そうだしw



110 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:25:40 ID:eWFHfxYO0
要は開戦からサイパン陥落まで、
重要ポストに居続けた東條英機が元凶なんだよ。
東條の孫がグダグダ言おうが、靖国からご退席頂けば全て解決。


111 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:30:14 ID:wFAxEabo0
無理w

112 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:32:13 ID:r7EaGTho0
東条以外引き受けてがいなかったのにね〜W

113 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:37:45 ID:p2dj2AMY0
>>107
ネットウヨの方ですか?
あなたは神道の知識を何処で習ったんでしょうか?
ちなみにわたしは別にサヨではないですよ。中韓好きじゃないし。

たとえば国立追悼施設の名簿に戦犯たちの名前を連ねたとして、
それは分祀された事にはならないんでしょうか?
それを否定する宗教的根拠?が知りたいです。


114 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:38:21 ID:dzLm19H00
まあ東條に
「卿に内閣組閣を命ず」
と言ったのは天皇だった訳だがw

115 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:41:39 ID:QeHOOA9g0
だいたい、こっそりピストル自殺やるっていうのも姑息なんだよ。
衆人の前で、軍刀で腹かき切って死ねよ。
南方で敗戦を知り、自決した将兵のようにな。
そんな勇敢に散った英霊と一緒に祀るなんて失礼千万。



116 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:48:00 ID:lAFqB/Qt0
ていうか戦争指導者の責任とか罪ってどういう意味?
単に戦争をしたっていう罪?
それなら戦争は一国じゃ出来ないわけだから相手したアメリカも中国も同罪だよな。
同罪じゃないって言うなら良い戦争と悪い戦争があるって事になるぞ。
けど東条は最後まで開戦回避を探ってたのはもちろん知ってるよな?
逆にアメリカは日米交渉の前から戦う気まんまんだったことも。
それとも戦争に負けた罪のことか?
確かにその責任は重い。
なんせ60年経ってもアメリカの占領から抜け出せないくらいだから。
こうなるともう一回戦争して勝つしかないよなあ。
それとも戦争で死者がいっぱい出たとかそういうことか?
そもそも死人の出ない戦争なんてあるわけないし、第一殺したのはアメリカだろうが。
恨む相手が違う気がするんだが。
それでも自国の旧指導者を恨むって言っている奴は要するに、
その犠牲に見合う結果を得られなかった事、つまり戦争負けたことを非難しているわけだ。
決して戦争したこと自体を非難しているわけではない。ここ重要。
それなら戦勝国も非難しなきゃおかしいだろ。

117 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:49:17 ID:sPzU0XfJ0
>>113
とりあえず最低でもここ全部読んでから。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yogokaisetyu.html

118 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 03:55:49 ID:tmqb2V190
常治に習ったことがある人っている?
私が早稲田政経に入った直後に退職しちゃったけど
単位超楽勝だったんでしょ?
他大学では考えられないくらい楽に単位やるから
早稲田はダメなんだよ
ちなみにその後、一橋に脱出した。

119 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:06:58 ID:0J9SxMFr0
陸軍は雑魚、海軍最強

120 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:11:24 ID:dzLm19H00
>>119
いまだにそう考えている奴って多いのかね?
陸軍でも海軍でも分かっている奴なら
当時のアメリカと戦争をするのが如何に無謀かは知っていた。

まあ多分に東條と山本五十六のイメージの影響が大きいんだろうなwww


121 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:11:41 ID:ubNJufZK0
分祀するぐらいなら靖国潰せよ
分祀するってことは政教分離違反するってことだろ
靖国潰すのと差はない

122 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:12:16 ID:p2dj2AMY0
>>117
ざくっと読ませてもらったけど、該当するのはこの辺ですかね

>靖国神社の分祀に対する見解は、「いったん合祀すれば魂は一体となる。
>分祀などという魂を切り離す概念はありえない」とのことである。

んー、これの話は一応知ってるんですよ。
わたしが聞きたかったのは、靖国神社の宮司の意向とは関係なしに
新たな追悼施設の名簿に昭和殉難者を加える場合の話なんですが。

要するに、首相も「心の問題」と言っていることからして、
分祀したい人は心の中で勝手に分祀すればいいんじゃないかと。


123 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:16:33 ID:ubNJufZK0
いつ分祀や参拝やめたって中韓の言いなりだとか抜かすんだから
もうさっさと参拝やめればいいんだよ
分祀するまでもない

124 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:18:42 ID:ubNJufZK0
分祀ぐらいなら参拝辞めてもいいよが靖国の本音だと思うよ
右翼は反中韓感情だけで参拝させたいみたいだが

125 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:32:00 ID:7b6VyMj70
>>102
「A級戦犯を除けば問題解決」なんて言い訳を出してきたのは
明確に中国独裁政権が言い出してからだよ。

日本が「敵国に定められた戦犯を慰霊してはいけない。」と判断するなら、
絶対にBC級も排除すべし。

戦犯は敵国に処刑された戦死者であり、日本が追求した場合の
「戦争責任者」「戦時犯罪者」の人物と異なる、と判断した場合は合祀。

中国に言われて、その場を取り繕う言い訳を見つけたいなら
A級だけ排除。

ただし、現在に生きる俺達が、その場の言い訳の為に筋の通らない判断
をしたら、イチャモンは激しさを増すと思うがね。普通に考えて
A級がダメと「今の世代」が判断したのなら、それ以上のイチャモンに答える
義務も生じるよな。「BC級には悪い人も沢山いた。」んじゃないのか?
裁判が正当なら。
独裁政権が、相手のロジックを破綻させる、一見飲み込みやすい条件を
出している事を見抜けないのは、愚かだと思う。

126 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:32:35 ID:sc+EGvhmO
>>122
結論出てるじゃん

俺もその通りだと思うよ。

ブンシとやらはよくわからんが、まつりたくない神がいるんなら心の中でまつらない
・もしくはそもそもそんな宗教信じない

それでいいじゃん

127 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:38:09 ID:ubNJufZK0
参拝するならすればいい
分祀ぐらいなら参拝するな

128 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:39:42 ID:88f13/za0
東條も近衛に利用されて神輿にさせられた犠牲者だったとも思う

129 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:44:44 ID:ubNJufZK0
また間違えた
「分祀するぐらいなら」だった

130 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:46:13 ID:dzLm19H00
まあ仮に分祀が出来ても
天皇の参拝は難しいんじゃないかな?
小泉みたいに個人の信仰云々で通すにも
総理大臣以上に公私の区別がつきにくいからなあ
(憲法の国事行為以外の例えば園遊会なんかも「ご公務」だしw)

だから靖国も無理して分祀しなくて良いよw
ご贔屓さんにカルトな人気を誇る神社として繁盛してくれれば良いからwwwwwww





131 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:48:30 ID:dNv0BGAU0

だいたい色濃く右よりな2ch内でさえ、『A級』の合祀にはこれだけ批判的な意見が多く出るんだ。
世間一般からすればやはり受け入れがたい話なんだよな。
世論の大勢が積極的な合祀支持に傾くことはないよ。
ネットウヨには悪いが。w


132 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:49:15 ID:ubNJufZK0
>>131
なんで分祀に拘ってんの?
参拝辞めろと言えばいいじゃん
無理に参拝させなくてもw

133 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:49:21 ID:tW1a3hqa0
>天皇の参拝は昭和天皇が45年以降戦後8回行ったが、75年以後は途絶えた。
>A級戦犯合祀に配慮した、との見方もある。


そんな見方はありません。
三木が私的公的を問題視し始めたのが契機。

なんでサヨ新聞っていつまでも嘘を垂れ流すんですかねえ…

ほんと卑怯卑劣極まりないよ。

134 :電気ヌコにゃ:2006/05/01(月) 04:52:45 ID:k8D0aR2E0

先の大戦の起きた本当の理由を知りたいね。

現在のパレスチナ地区を産むため?


あの頃の日本よりは、発言自由の浮沈空母がまだマシとは思うが、

ロシアは許せなし、核実験されたし。


135 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:59:27 ID:sc+EGvhmO
>>131
そりゃ「世論の大勢」とやらは、一宗教組織の細かい教義内容に、いちいち「積極的」に
支持不支持なんかしないだろ。当たり前。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 05:01:24 ID:7b6VyMj70
>>131
ま、未来への恐怖を煽り、一見単純な(しかし論理的では無い)
解決方法を示し、それさえすれば全て問題無くなるような幻想を
売りつけるのは、独裁支持者の定番戦略だからな。
ユダヤ人を排除すれば、国が抱えてる問題が全て解決するかのような
幻想を、将来を不安がる民衆に売り込んで成功した奴もいたな。

だから成功するかもしれんよ。中国のイチャモン作戦は。
だけど、歴史から学べるなら、独裁政権の干渉を受け入れる事の
大局的な意味を、自らのロジックを恐怖の為に捻じ曲げて同調する事の
危険性を、ちゃんと知るべきだと思うね。


137 :電気ヌコにゃ:2006/05/01(月) 05:04:33 ID:v0CJ7Yeh0

論理的に言えば

神も祖先も宗教も過去のゴミ


物理のみで良い


138 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 05:09:22 ID:dzLm19H00
大体ウヨ公どもの言い分だと靖国への首相天皇の公的参拝は
日本国民の総意で国内で反対しているのは一部のサヨだけなんだよなw

おいおいてめえらドサマギに勝手な事ぬかしてんじゃねえよw





139 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 05:16:57 ID:ubNJufZK0
>>138
全然成長してない・・・・

140 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 05:37:33 ID:kDsYUPU20
122 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 04:12:16 ID:p2dj2AMY0
>>117
ざくっと読ませてもらったけど、該当するのはこの辺ですかね

>靖国神社の分祀に対する見解は、「いったん合祀すれば魂は一体となる。
>分祀などという魂を切り離す概念はありえない」とのことである。

んー、これの話は一応知ってるんですよ。
わたしが聞きたかったのは、靖国神社の宮司の意向とは関係なしに
新たな追悼施設の名簿に昭和殉難者を加える場合の話なんですが。

要するに、首相も「心の問題」と言っていることからして、
分祀したい人は心の中で勝手に分祀すればいいんじゃないかと。



まだいる? たぶん何も知らないだけだろうけど、遺族年金のとの兼ね合いと
遺族名簿ね、

あとは、合祀に対して複祀という概念もある、つまりコピーだな。
これならなにも問題ないが、無宗教施設なんてのは、ありえないことだ。

141 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 06:04:03 ID:ityH+16KO
ビフォアクライシス級戦犯

142 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 06:20:57 ID:GXRzfJgy0
旧日本兵のやったことなんて、イラクのフセイン以下だというのが
アメリカとかの認識だ。

143 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 06:23:00 ID:ARsb3PYz0
信賞必罰は武門の背負って立つ処とは言うけど、
戦いに負けたからって一身に責任を取らされてボロクソ言われる方達の立場って…
これじゃ、誰も自国の為に闘おうとは思わないよね…

144 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 07:51:58 ID:htWgC0Wb0
>>140
神の御霊は1つにはならない
一柱一柱別々です

145 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 07:52:13 ID:14rirj+M0
>>131
A級戦犯許せない、おれの祖父は云々の人は

  中 国 の 手 先 な の ?


なんで中国の尻馬に乗って祖父の仇を討とうとするのかわからんね。
死人を何度も叩くなんて文化、日本にあったっけ?

146 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 07:54:49 ID:MEFSm7QS0
A級戦犯が駄目だとか言ってる奴は、具体的に誰のどんな行いが悪いと考えてるの?
批判の相手が「A級戦犯」である根拠は? 東京裁判なんてただの茶番だよ?

「A級戦犯」でも、死刑を免れて外相として国際社会に復帰した重光葵のことは
どう評価してるの? たまたま処刑されなかったから悪くないの?

A級戦犯がどうこう言ってる奴なんて、所詮は中国の手のひらの上で踊らされている
だけとしか思えないね。


147 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 07:55:00 ID:r9bFk8sf0

>これじゃ、誰も自国の為に闘おうとは思わないよね…

A級は闘わせた側じゃねーの?
靖国をダシにして特攻とかさせたんだから、負けた責任取るのはしょうがないんじゃないかねえ。

あと、普通に犯罪者のBC級も、とっとと消えてくれ。

戦死者・戦病死者以外は英霊じゃないっての。
ありえないだろ。

148 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 07:58:21 ID:5KFtrHXk0

まず、ABCとやらの“格付け曲解”を粉砕すべきだ
これにはアメも引き合わせるのが前提だが


149 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 07:59:21 ID:9g4hnJHdO
>>144
靖国がそうそう解釈をしてないんだから、しょうがないだろ
つまり、靖国の神は奉られた人々の霊魂を融合させて出来た神様だって事だ
そうそう神様なんだよ

150 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 08:00:46 ID:r9bFk8sf0
戦犯を英霊扱いしろって言ってるヤツは
特攻とかでまともに戦って死んでいった英霊を侮辱してるよな。
靖国の価値を下げようって意志があるとしか思えない。

>重光葵

その人は今靖国に祀られてるのか?
違うなら関係ないんじゃねーの?

問題は戦死でもなんでもないヤツがなぜに祀られてるのかということであって。
戦争関係なくても国のために死んだからというなら、
こないだ自殺した中国大使館の人も祀ってやれ。

151 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 08:01:17 ID:O5q8U8Rz0
うちの田舎の山のてっぺんに東条英機はじめ処刑された7人の墓がある
今年初めて知った

152 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 08:02:55 ID:cTMyVPTI0
戦死者はお前らのおもちゃではない。以上。

153 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 08:10:04 ID:7b6VyMj70
>>147
A級戦犯に対しては違うんだよ。
A級戦犯は「連合国を戦争に追いやった」という罪。
日本人が「戦争を始めた連中」で戦犯を選んだら
かなり異なる面子になると思うぞ。

逆に言うとBC級戦犯は、裁判が正当な物であれば
まったく弁護の余地ない犯罪者であり、軍籍も不名誉除隊
以外は考えられない。これらの罪状は、大戦以前から存在してたし、
今もある。
裁判が正当ならね。

敵国の裁判による死刑は戦死だ、という論点に立つと、A級戦犯分祀ほど
おかしな理屈は無い。


154 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 08:13:23 ID:cTMyVPTI0
戦争は外交手段だからな。それを罪とは馬鹿馬鹿しい。

155 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 08:15:02 ID:r9bFk8sf0
>敵国の裁判による死刑は戦死だ

いや、戦争終ってるし。
闘ってないし。
どう考えても死刑の戦犯は戦死じゃないっしょ。
あんたの理屈だったらGHQの統制化で裁かれて死んだ犯罪者はいかなる罪であれ全員戦犯だな。
その間は日本はなかったわけだからな。
冤罪の人もいたかもしれないw

156 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 08:26:08 ID:7b6VyMj70
>>155
だったら、中国の言う「A級戦犯分祀」ではなく
「BC級戦犯も分祀」を主張しろよ。
BC級戦犯は中国が言ってないし、A級だけにしとけば
あまり議論もしなくて済む、なんて考えてると、
あちらの思う壺だよ。

俺はあくまで、敵国の軍事法廷で処刑されたら戦死、だね。
その傾向が一番強いのがA級戦犯だと思う。



157 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 08:39:12 ID:r9bFk8sf0

オレは戦犯全員廃祀でいいけどな。

>敵国の軍事法廷で処刑されたら戦死

戦闘で死んでないヤツは戦死ではないよ。
アンタの理屈は徴用を強制連行だって言ってるヤツラとレベル同じ。
国を守って闘って死んだ英霊たちのためにも、強引な拡大解釈は止めて欲しいわ。



158 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:21:32 ID:TJYWafVa0
>>143
それは少し違うな。
当時軍務局長だった東條閣下が制定し、全軍にインプリントした「戦陣訓」に
第五 率先躬行
 幹部は熱誠以て百行の範たるべし。上正しからざけば下必ず紊る。
 戦陣は実行を尚ぶ。躬を以て衆に先んじ毅然として行ふべし。
第八 名を惜しむ
 恥を知る者は強し。常に郷党家門の面目を思ひ、愈々奮励して
 其の期待に答ふべし。生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を
 残すこと勿れ。
とある。
幹部は率先躬行しろ、捕虜になるくらいなら死ね、死んでも名誉を守れと将兵に
号令していたのさ。ボロクソにいわれるどころの話じゃない。弾薬も糧食も尽き
玉砕=集団自決しか選択肢がなくても、国のために死んでいったよ、大勢。

最高幹部東條閣下が捕らえられぶざまに生き恥を晒した。事実とは皮肉なもんだ。
この張本人、念の入ったことに、自決の真似をして失敗。生きて虜囚の辱めを
受けた陸軍大臣・内閣総理大臣経験者。
サリンで殺された被害者と麻原をいっしょに慰霊する、という発想はおれにはない。

159 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:23:36 ID:2lcQzi6n0
>A級戦犯は責任者だ

責任者ってのは当たり前
責任者=犯罪者という意味なのか?

160 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:30:39 ID:miwOn9W40
だからABC級戦犯ってのはランク分けじゃないと何度言ったら(ry

161 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:30:46 ID:J/iZCRoF0
東条英機という人は、真面目な人だったようだが、有能か無能かで分けると、

石原莞爾のような人から言えば、無能な人物と評価されている。

私腹を肥やすようなこともせず、職務には忠実な人だったようだが、融通も効かない糞真面目さだけがとりえのような人だそうだ。

なぜ? 太平洋戦争の開戦に踏み切ったのか?  ようわからんお!

162 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:32:17 ID:7b6VyMj70
>>157
拡大解釈ではない。普通に戦死の定義。
敵に捕らわれて、軍事法廷で散った軍人は結構あるんだが、
どれも常識的に「戦死」だぞ。
例えば、捕虜収容所で死んだ人も戦死だ。

ただし「ABC級は全部犯罪人だから放り出せ。」という意見は
筋が通っている主張である。間違ってるが。

163 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:34:28 ID:wWalnQ0D0
>>157
軍事裁判で処刑されたBC型の多くは針小棒大にされたりとか冤罪だったりとかが多いの。
不当な裁判による「公務死」扱いだから戦死に準ずる扱いなの。
拡大解釈でも何でもない。
それから完全に戦争が終わったというのはサンフランシスコ条約締結以降をさしていて当時は占領時は戦時中扱いだった。

164 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:35:34 ID:nw06syid0
ヒトラーやムッソリーニのように、国を戦争へと進ませた指導者が
日本にいるたのだろうか?
天皇がハイルヒロヒトーと叫んでる映像なんてないしな。
暗殺事件だって青年将校の暴走だろ?
だれが戦犯なのかいまいち分からんな。
脳みそが筋肉質の陸軍の連中が一番怪しいが。

165 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:35:48 ID:POVhD4rQ0
国民何万人も犠牲にした敗軍の将が国民慰霊の対象になるの?

166 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:37:59 ID:+cqgph7y0
>>164
別にヒトラーだって支持した社会があったから大戦争をやれたわけで。
ドイツはヒトラーだけの責任・・・・として、日本の責任論と比較するのは間違ってるって。

167 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:38:20 ID:2lcQzi6n0
http://www6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html
パール博士の言葉

http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist4_1.htm
第1話 東京裁判(極東国際軍事裁判)

その後世界中の国際法の権威達から
パール判事の立論こそ正論、とされたわけだが

パール判事に論駁出来る人って
2ちゃんねるにいるの?

国際法学界に光を増すパール判決

国際法の権威であるハンキー卿
著書「戦犯裁判の錯誤」にて「裁判官パール氏の主張が、絶対に正しいことを、私は全然疑わない。」と言明
英法曹界の重鎮であるF・J・P・ビール氏
著書「野蛮への接近」
ロンドンの世界事情研究所による「世界情勢年鑑」(1950年度)には、54ページから104ページにかけて、東京裁判を解説し、パール判定が正論であることを裏付けた。
アメリカのチャールズ・ベアート博士
著書「ルーズベルト大統領と1941年戦争の形態と実際の研究」
アメリカの最高裁のウイリアム・O・ダグラス判事
証言「国際軍事裁判所は政治的権力の道具以外のなにものでもなかった」
モントゴメリー・ベルジョン
著書「勝利の正義」
フレダ・アトレイ
著書「報復の高い代価」
哲学者ヤスパース
著書「戦争の責罪」
博士はその後、東京裁判における立論の正当性と、国際法論理にたいする見識が高く評価され、
選ばれて国連の司法委員会の委員および議長に就任しその要職を全うした。


168 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:38:43 ID:7b6VyMj70
>>165
だから、そういう風にした責任があると思う人間を挙げてみな。
「A級戦犯」の名簿とかなり違う顔ぶれになるから。

A級戦犯は日本を破滅に導いた罪に問われたのでは無いよ。
連合軍を戦争に引き込んだ罪を問われた。

169 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:39:12 ID:2LB3gJ430
まだやってるのかw
死をもって責任(何に対する責任かは置いておくとしても)を取ったんだからいいじゃない?
そのペナルティで足りんのか?

頭おかしいぞ


170 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:40:27 ID:2lcQzi6n0
国際法学界に光を増すパール判決
http://shupla.w-jp.net/datas/pal.html

貼り忘れ



171 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:42:16 ID:vja+EjCD0
ABCはランクじゃない、単なるカテゴリー
「平和に対する罪」って何だ?そんな罪は無かっただろう
東京裁判も弁護人が無視され、証拠の検証も無い
元々裁判に値しない、戦勝国による私刑裁判
判決を受け入れてもサンフランスシスコ条約で全ての戦犯は名誉を回復した
ABCどころか既に戦犯自体存在しない
中韓に関して条約を結び過去の清算は終わっている
依って中韓の要求は言い掛かりでしかない
国民が反日なのも国家が反日教育をしたせいであり日本に責任は無い
以上

172 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:44:42 ID:nw06syid0
>>169
でもさ、殺人犯が死をもって償ったからと、
死刑囚が神として祀られて、
総理大臣が参拝したら
被害者遺族も嫌だと思うぞ。

173 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:45:38 ID:s8z7QX4t0
戦死者+犠牲者(国内)を生み出したのは誰だよ?
当時の責任者=A級戦犯ではないのか?

その責任は歴史に残るべきだし、死後もその責任は
ついて回るべきだ。死後は悪く言わない、というのは
一般人においては麗しい慣習だが、為政者には適用
除外すべき。

戦死者+犠牲者(国内)の数を思えば、東条など死後まで
悪く言われても当然だ。


174 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:46:30 ID:2lcQzi6n0
>>172
>でもさ、殺人犯が死をもって償ったからと

この殺人犯って誰の事?

175 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:47:32 ID:POVhD4rQ0
>>168
えー、敗戦の将の責任論を単純に聞いてるだけだよ。
本土が空襲受けて、端からみりゃ、戦争続けるだけ国民の屍を
増すようになってるのに戦争継続させた人って、国体を守る目的
のために、国民の命を犠牲にする意思決定を選択したんだよね。

そういう人が、国民慰霊の対象になるべきなの?

176 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:48:47 ID:2lcQzi6n0
>>173
おいお前
靖国問題は東京裁判のA級だとかなんだとかを元になっているんだよ

それなら改めて日本人だけで当時の事を話し合った上で
解決すればいいんだよ
アホか?

177 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:49:07 ID:2LB3gJ430
>>172
この場合被害者遺族ってだれ?


178 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:50:18 ID:TJYWafVa0
>>171
つまらん情報操作はやめとけW

A級戦犯について戦争犯罪人と認め、国として受諾している! と「国会」で
「小泉総理」が「断言」しているよ。

衆 - 予算委員会 - 22号平成17年06月02日
○岡田委員 A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識は
 あるということですね。
○小泉内閣総理大臣 裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、
 戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。


179 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:51:37 ID:RVGP+ONWO
>168
でも無関係ではないだろ。連合国のカテゴリーとは別に、
軍首脳を恥と思わない日本人の鳥頭ぶりは本当に異常だ。
兵隊には戦陣訓を押しつけ、自らは自害もしなかった奴らなんて、まつろうなんて俺はおもわんがな。

180 :<:2006/05/01(月) 09:51:54 ID:KlQYla/I0
>>1
今は合祀されている。よって当時の筑波藤麿個人の解釈を今更持ち出しても
意味は無い。

181 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:52:23 ID:2lcQzi6n0
>>178
小泉の話はやめとけ

戦争犯罪人って具体的に何をした人なんだよ
その犯罪とは何の法に基づいているんだ

182 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:54:51 ID:2lcQzi6n0
小泉だって分かっちゃいないんだから・・・

まぁ小泉を神の如く崇める人には理解出来ないかもしれないけどね

183 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:55:33 ID:yg7r5Ed10
>>178
戦争犯罪を犯したと確定させるためには、軍事裁判による判決が必要ですよね。
ABCともに、軍事裁判による判決があるため、どのカテゴリーでも戦争犯罪人
である事に変わりはないでしょう。

184 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:57:12 ID:6fgMG0x/O
虫語句、肝酷にAB級について言われる筋合いはない。日本は米に負けたのであって虫獄はハイエナみたいなものだ。座異二地肝酷人は日本人になっていて戦後は肝酷とまさしく卑怯

185 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:57:20 ID:POVhD4rQ0
あと、現在の国民感情からすると、JR西の運転手の合同慰霊
に入れるな言われたってことでもわかるように
死んだらそれで罪も帳消しとかっていうのは理解しがたい部分があって
戦争責任者が、戦没者と共に慰霊されなければならない
ってのは心情的にそうだそうだという声というのって少数じゃないのかな。

186 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:57:53 ID:TJYWafVa0
>>181
>小泉の話はやめとけ

ペタ ワロタ       痛そうだねw

187 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 09:59:35 ID:s8z7QX4t0
少なくても東条に関していえば、戦争を開始・継続させて
戦死者+犠牲者(国内)を生み出したね。>>戦争犯罪人。

要するに、為政者はなんらかの形で責任は取らなきゃいけないんだが、
それに対する法なんか整備されていなかったのが当時の現状だろう。

でも事実負けちゃったんだし人も死なせたわけだ。つまり
無理やりでもこじつけでも、けじめをつける必要があったってことだ。
それが「戦争犯罪人」の実状だろうが、それでいいんだよ。

何度もいうが、為政者は「負けた責任」+「戦死者+犠牲者を出した責任」を
とらなきゃいけないんだから。

東条は死後まで悪く言われるべき。神として祭るなど、とんでもない。


188 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:00:27 ID:yg7r5Ed10
戦犯だから合祀してはいけないという論理が危険であるのは、
戦犯であるとする根拠が東京軍事裁判に依拠しており、したがって、
A級のみならず、BC級の元軍人の合祀も否定することになるからですね。


189 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:00:30 ID:Be0p3tqX0
うよさよの馬鹿さ加減にや、父ちゃん情けなくて涙出でくらっ!
朝まで無駄討論おつ!

190 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:04:01 ID:2lcQzi6n0
>>187
>それに対する法なんか整備されていなかったのが当時の現状だろう。
>でも事実負けちゃったんだし人も死なせたわけだ。つまり

法なんかどうでもいいって人ね

第二次大戦後もたくさん戦争はあったが
そのような裁判ってのはあったのかな?
なんで無いんだろうね?

まぁユーゴの一件だけかな




191 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:04:36 ID:suVoLKdz0
巣鴨刑務所で死んだ奴は、
菅原道真みたいなもんだろ。
戦場で死んだ兵士と一緒にするのはおかしいから
巣鴨に神社でも作って祀ればいいじゃんか?

それじゃダメなのか?

192 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:05:05 ID:2LB3gJ430
小泉氏は結構現実的範囲でいい対応してると思うよ
原理主義の人達は自分が首相になったとして
東京裁判は無効だなんて主張を国際社会に対して
果たしてできるのかい?
大変だぞこれを覆していく作業は
戦争を一からやり直しさなきゃならないかもしれないね

外野が言うのは楽だが自分が首相だったらという想像力を働かしてみよう.


193 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:05:23 ID:6fgMG0x/O
当時の内閣・陸軍は国内的に日本人にのみ謝罪すればいいだけで、国際的な問題となるのは筋が違う。中国でいうと文化大革命の反省をしろと日本政府がいっているようなもの

194 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:06:43 ID:7b6VyMj70
>>168
だから、無関係では無いから断罪しろ、と言うなら、
BC級も断罪しろ。と言ってる。
スレタイのようなアホな事を言う理屈はなんだ、と主張してるのだ。

これはどう考えても、中国が文句を言ってるから、国民に議論を
巻き起こさない程度の所を出しておきましょう、以外の理由が
見えない。

自分の意見は「戦犯であろうとも、敵の手で死んだから、戦死。
戦死者を祀る所に行くべき。」と言ってる。
だから、「戦犯は犯罪人。そんな奴らを祀るのは御免だ。」という
反対意見とは、裁判の正当性や罪状を巡る議論ができる。
しかし、中国が言ってるからA級はだめだけど、BC級はOK。」
なんてのは馬鹿馬鹿しくて話にもならん、と言ってるのだ。


195 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:06:45 ID:yg7r5Ed10
>>187
あなたの論理は正しいかもしれませんが、しかしながら、当時の為政者を
裁けるのは、あなたの論理だと、当時を生き、開戦に伴って多大な被害を
被った当時の日本国民であるべきであって、現代人の我々が、当時の人々に
代わって裁く権利があるとすることは、適切とはいえませんよね。

では、当時の人々は、当時の指導者に対して如何なる裁可をくだしたのか。
彼らは、当時の指導者を戦死者扱いにするという結論を下しました。当時を
生きた日本国民は、ほとんど死んでいますから、私達が当時の結論を否定
しても、当時の人々は反論できません。反論できない人が下した結論を
変えるのは、良くありません。なぜなら、彼らこそが戦争の災禍を味わった
張本人だからです。

196 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:09:57 ID:2hu201Bw0
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  ウリたちが日本に原爆を落としたニダ
 (    )  │  思い知ったニカ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ
http://freett.com/kininaru001/s-korea/little-boy-nida/
http://freett.com/kininaru001/s-korea/20030212prostitute/
http://freett.com/kininaru001/s-korea/20040226prostitute/
韓国は"なぜ"反日か? http://newsstation.info/jump/to.php?id=156

                   「ういヤツじゃ、
「中国の核はキレイな核」     ちこう寄れ。」
                      ∧∧、    かっぽれ  かっぽれ
       宗主様〜      ,  /支 \     ∧_∧     ∧_∧
     /)ヽ_∧/)      /\ (`ハ´* )   (<`∀´丶/´)  (<`∀´丶/´)
     //-@∀@)      (,☆ ⊂,   ⊂ノ   ヽ 韓  〈    ヽ 北  〈
    .ゝ  朝 ノ       ヽ,/  (, ヽ,ノ    ヽ <⌒,ノ)     ヽ <⌒,ノ)
   と __)_)            し( __)      <_,ノ         <_,ノ

               チャイナスクールは 支那のなか
                 そっとのぞいて みてごらん
                 そっとのぞいて みてごらん
                 みんなで おゆうぎ しているよ
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/m/medakanogakko.mid
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-123.htm

197 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:10:07 ID:hwyC4QIe0
勝ってればこんなふうにはならなかったのになあ
勝ってればA級戦犯の人は軍神だぜ
今度は絶対勝とうぜ、なっ。
     ↑
こういう考え方がグローバル・スタンダードなのではないですか?
こういう考え方をしちゃいけないのですか?
   

198 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:11:46 ID:wAOf96Fj0
>>172
広田弘毅って、誰を殺したの??

199 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:12:13 ID:2hu201Bw0
仮面ライダー 1971年(昭和46)4月3日〜1973年(昭和48)2月10日放送

         |  /       難民救済活動でいろんな国へ行きましたが、
      -- |─/ --- 、    女子供、老人たちが見るも無残な難民となって、
    ´    || |       ヽ   彷徨う姿を見るたびに、
   //´ ̄ l .| | /´ ̄`ヽ  l   国や民族が滅びるとはこういうことかと、
  /./     | | | |     |  l   とても悲痛な思い駆られます。
 ||    l | | |    | |
 |ヽ 、___ノ、 |o.| >、___,ノ   | , -── ´ ̄ ̄/
  `  ,)--ノ | .| ヒー--(_  //        /  だから私は、
  ヽ / ̄ └ ┘ ̄ ̄ヽ_  // ___, −´`ヽ   「自衛力なき民族は滅びる」
   `ヽ`、`ー Y ー ´' ̄ヽノ ヽ/______ \  という言葉を実感として
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ/_/ヽ        ヽヽヽ \  うけとめられるのです。
            ヽ _=ノ ̄ ̄\     ヽヽヽ \
________  \      ヽ     ヽヽヽ \       変身、トウッ!
            ー┘`─── 、/__     /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |∧ ̄∧ ̄|              \| ̄ ̄ ̄ ̄ )  )  )  ) | ̄ヽ
 |/ V  ヽ |     / ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ   \     ノ  ノ  ノ  ノ ノ  /
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kokueki/swf/kakutatakaeri.swf

●戦後半世紀の平和は、
  「平和憲法」によってもたらされたものではなく、最悪の戦いのなかで、
  究極の武徳を示してくれた英霊のお陰だと私は思っています。
  逆説的ですが、戦う力をもってはじめて、
  『孫子』にある「戦わずして、人の兵を屈するは、善の善なる者なり」が果たせるのです。
  戦後の日本人はこの逆説がまるで分からなくなってしまった。

●避けえないとなったときに、祖国のため、先祖、子孫のために、
  戦いの場に赴いた戦士たちを、後世の人間が敬意をもって遇しないとしたら、
  その国はやがて滅びるだろうと私は思います。
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yasukuni_fujioka1.html

200 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:12:18 ID:s8z7QX4t0
ドイツはそれをやって、2度も負けたんだよ。
歴史に学べ。>>197


201 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:12:36 ID:qX2OwwglO
A級戦犯は戦没者じゃないから、まつること自体間違い。

202 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:12:52 ID:POVhD4rQ0
>>197
経営責任者が泣いて喜ぶ理想社会だね>グローバルスタンダード

203 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:14:20 ID:2hu201Bw0
北朝鮮は私達を試しさえしました。
彼らはカミソリの刃の上を渡っていたのです。
一歩間違えれば本当に戦争になっていました。

北朝鮮は我々から得られるものすべてを搾り取ろうとしたのです。 戦争の危険を顧みずに。

北朝鮮はソヴィエトにとって常に『頭痛の種』でした。

彼らは主体思想を教え込まれ目的達成のためならどんな手段を用いてもよいと考えているのです。
自分の国のためなら何をしても許されるのです。

私は時折思います。

 <丶`∀´>
 ↑↑↑↑
『このような人々と、全く関わりをもたない方がいい!』 と。

不用意に関わると、こちらが病気になり、傷つくことになるのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ________
 ,,,,,,,,,,,,,,   |__|__|__|_
.ミ;;;,,,★,,ミ   _|__|__|__
( `_っ´)y━~~.___|     .   |  ソビエト共産党中央委員会(当時)
( ⊃  ノ  |_|_.| 从.从从  |
i⌒i_イ⌒ii⌒i|___| 从人人从  |. ワジム・トカチェンコ談
|   (__)| ||_|_|///ヽヾ\....|
|___(_)_|────────!
http://newsstation.info/up/img/ns8640.jpg
http://triangle3.sakura.ne.jp/contents/uploader/src/triangle30177.mpg.html 8.49 MB

204 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:14:31 ID:7b6VyMj70
>>197
フォッグ・オブ・ウォーというドキュメンタリーで
マクナマラ元国防長官が、ルメイとトルーマンと
自分が第二次大戦で果たした役割について
「負けたらA級戦犯になる所だった。だから戦争は勝たなきゃいかん。」
と発言して問題になった事がある。

205 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:15:50 ID:92d7U83U0
BC級戦犯は本当の意味での犯罪者なんだが

206 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:16:28 ID:2hu201Bw0
  .| ̄ ̄|        | ̄ ̄|        .| ̄ ̄|        .| ̄ ̄|
_☆禿☆_パーン  _☆禿☆_パーン _☆禿☆_パーン _☆禿☆_ パーン
 ( ´_⊃`)       ( ´_⊃`)      ( ´_⊃`)      ( ´_⊃`)
  ⊂彡☆        ⊂彡☆       ⊂彡☆       ⊂彡☆
   . / |         . / |       .  / |        . / |
    / .|         / .|        /  |        / |
  . /  |         /  |     .  /  |      . /  |
  / .  |   ハ_ハ  / .  .|   ハ_ハ /  . |   ハ_ハ / .   |   ハ_ハ
      | (^< ゚∀゚>)   . | (^<; ゚∀゚>)   .| (^<; ゚ д゚.>)   | (^<;TДT>)
      |  )  /      |  )  /     |  )  /     |  )  /
      .|  (_ノ_ノ       .|  (_ノ_ノ     . |  (_ノ_ノ      |  (_ノ_ノ
     .| /          .| /         | /         | /
   .  |/        .  |/         |/      .  |/
ワロス曲線のフラッシュ 7.22 MB
http://bbs.shingetsu.info/thread.cgi/thread_E381AAE38293E381A7E382827570E3828DE381A0/0612aca04edaaa6b504e8d8b71addda2/1145862773.swf
ミラーhttp://triangle3.sakura.ne.jp/contents/uploader/src/triangle30175.swf.html
誰か保存して再アップしておいて。

[ワロス曲線の解説]
韓国に忍び寄る通貨危機 -ワロス曲線-
http://pinoccio.at.webry.info/200601/article_31.html
http://pinoccio.at.webry.info/200604/article_5.html
韓国は"なぜ"反日か? http://newsstation.info/jump/to.php?id=156

207 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:17:13 ID:0UE5R2NC0
>>201
BC級も戦没者ではないのでは?

208 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:17:13 ID:6fgMG0x/O
勝つか引き分けの予想時だけ戦争をすればよかったのに 無鉄砲に米に戦争をしたから 腹が立つ。当時の幹部たちは合理的でなく小嶋、姉歯みたいに偽装していたからむかつく

209 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:17:18 ID:TJYWafVa0
この期に及んでも、BC級の方々を道連れにして生き延びようとする魂胆は
大和魂にそぐわんし、かなりみっともない助命策みたいなもんだわなw
東條閣下らも、そうまでしてと願うかねぇ。よく読め。AとBCの差を。

【 戰争犯罪者の釈放等に関する決議案 】(益谷秀次君外六名提出)(全文)
衆 - 本会議 - 53号 昭和27年06月12日
講和條約が発効し、独立の日を迎えた今日、衆議院は、国民大多数の感情と
家族縁者の切実な念願に副い、フイリピンにおいて死刑の言渡を受けた者の
助命、同国及びオーストラリア等外地に拘禁されている者の内地送還について
関係諸国の諒解を求めるため、又内地に拘禁されている者については平和條約
第十一條による赦免、減刑及び仮出獄の実現を図るため、政府の速やかな措置
を要望する。
右決議する。

益谷秀次(趣旨説明:抜粋)自由党
思うに、戰争の責任の一半は、全国民のひとしくわかつべきものでありまして、
一部指導的責任者の糾彈処罰はまたやむを得ないものといたしましても、特に
B級、C級の戰犯者にあつては、その情状の同情すべきもの多く、不幸なる
戰争犠牲者として、暗澹たるその日常を思いやるとき、まことに涙なきを得ない
のであります。(拍手)

堤ツルヨ(賛成:抜粋)日本社会党
共産党の方々は戰犯釈放に対して反対をなさいますが、戰争犯罪人、ことに今日
服役いたしておりますところの、B、C級が絶対に多いところの戰争犯罪人、
一体どうしてこの戰争犯罪人が生れたか、よく原因を追究してみますると、国家
の至上命令で動いたのでございます。(拍手)


210 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:18:57 ID:2hu201Bw0

         | ̄ ̄|       ♪
       _|__|_♪
          | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  ∀ )< 中国はステークホルダー(利害共有者)だ。
 ♪     /∪  | つ \__________________
       (    | .||     メリケーナ
        ) )  \||     ♪
  ♪   (___) \_ つ,,

キッシンジャー 「日本はアジアで友達がいない。」



211 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:19:45 ID:2LB3gJ430
>>187
>何度もいうが、為政者は「負けた責任」+「戦死者+犠牲者を出した責任」を
>とらなきゃいけないんだから。
>
>東条は死後まで悪く言われるべき。神として祭るなど、とんでもない。
なかなかきびしいな

俺には彼が戦争を主導した風にはとても見えないんだよね
というか戦争なんざ相手がいるからこっちがやりたくなくても起こりうる
近年の特亜との摩擦を小泉氏ひとりの責にするくらい理不尽なことだと思うよ


212 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:20:09 ID:yg7r5Ed10
戦争の被害で、当時の日本国民は多大な悪影響を被りました。
だからこそ、現代を生きる私達は、彼らが下した結論を尊重すべきです。
当時を生きた人々が、様々な葛藤とともに、最終的に下した結論は、
元戦犯らを合祀する事を可能にするものだった。

元戦犯合祀を否定する人は、当時を生きた国民の総意として、結果的に
合祀されたという現実があるにもかかわらず、当時を生きた国民を苦しめた
から合祀は不適切という。元戦犯合祀は当時の人々の出した結論であり、
それを否定しながら、当時を生きた人の代弁者であるかのように振舞うのは
明らかに矛盾した態度だ。
当時苦しんだ国民を尊重するのであれば、彼らの下してきた結論を尊重すべきだ。

213 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:20:35 ID:0UE5R2NC0
>>208
つ【ハルノート】

214 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:21:07 ID:2hu201Bw0
グローバル化、格差社会は米国の 『年次改革要望書』 などで命令されている。
同時に、中国の核ミサイルから日本を守るのも米国だ。
牛肉、構造改革、在日企業献金緩和、紙くず株式交換を含め、米国、中韓を信用できない。
なら、財政赤字の日本は自衛のためにNPT条約を破り、
軍事バランスで費用対効果の高い核開発をするしかない。
           ,,,_
        _,,ミ=:::;;;;;::~ミミ;;:、,,
       シ,,彡'"゛_ _    ヾミミ、
      彡ミ  ,-−―=ニニ,,  ヾ;ミ
     彡;ミ  ニ三ー―― ,_ `!;;
    彡;;::   ,,;;;;::,,.. ̄ヽ  ̄..,,:;;;,, l;ミ
    ミ;;:::   ''"_     ___"  ミ
    ;ミ;::::  / ̄  ̄`=r',。,-. ̄ヽ ,ー     _____
     彡=━┥,,/lユニ=i :;;l "⌒`ーノl |   /
    r-j:::::::::ミヽ、__ノ′ ::;`ー-‐ '"! ,l  <  日本からの
    ! N::::::::: 。  ,r'" c::;;;:)ヽ,  } l   | ODAなしでも
    ヽi !:::::    / `⌒ー⌒'; ヾ !〈   | やって行ける
     ヽ6::::::  , ! ,−===-、 l i r′   \
      l,_y:;l: :!i "くrrュュユユユ ! l ! 1        ̄ ̄ ̄ ̄
      ,-ト::;l ::l l  `=ー-- 'ノ ///_ 、 ゲラゲラ
    ,−:~/ヾ ` l !ヽ、  ̄""´ ノ/  ー-
   / ;;:/  \ い! `ー ― ̄ _/
,/   -┤    `ー`ー‐--―‐´   李肇星 中国共産党外相
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相(写真) ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/photo/hl.html
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相 ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/hl.html
日露合同軍事演習 (日本?)上陸作戦
http://news.xinhuanet.com/photo/2005-08/24/content_3396883_20.htm
http://news.xinhuanet.com/photo/2005-08/18/content_3372088.htm
中国人民解放軍
http://www.youtube.com/watch?v=s6V8W__KrIg&search=China%20Army

215 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:22:30 ID:2LB3gJ430
>>208
>勝つか引き分けの予想時だけ戦争をすればよかったのに 無鉄砲に米に戦争をしたから 腹が立つ。
ハルノートを受け入れろというの?


216 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:22:35 ID:nw06syid0
こっちから仕掛けた戦争で負けたんだから
戦勝国や被害国がああだこうだ言うのは仕方がないとしても、
この問題は基本的に国内問題だろ。
誰のせいで多くの日本人が死ななきゃならなかったのか。
国民の自己責任なのか?

217 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:23:14 ID:2hu201Bw0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://newsstation.info/jump/to.php?id=107

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kokueki/swf/kakutatakaeri.swf

218 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:25:16 ID:qX2OwwglO
一般兵は戦場でしななければ祀られなかったのに、
お偉いさんは裁判で処刑になったのに戦没者扱いですか?
靖国神社は政治色の強い機関であるのがバレバレですな。

219 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:26:00 ID:4K3Euoq30
なあ、米軍に3千億円ぽーんとくれてやろうとしてる日本政府の現首相がさ、
靖国に参拝するってのはよ、英霊に後ろ足で砂を掛ける行為じゃね?
米国に生殺与奪の権を握られてる不甲斐ない現状を詫びてるんなら別だが。

220 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:27:21 ID:yg7r5Ed10
>>216
あなたが、戦争で苦しんだわけではないでしょう。当時生きていた人々が
苦しんだんです。そして、当時の人々が下した結論のために、元戦犯らは
合祀されるに至ったのです。
あなたは、当時苦しんだ人々が下した結論を否定しながら、当時を生きた
人々を苦しめたから、元戦犯を辱めろと主張してるようなものです。
あなたの姿勢こそが、当時の苦しんだ人々の結論を否定し、過去に苦しん
だ人々を侮辱する可能性がありますよ。

221 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:27:38 ID:2hu201Bw0
太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘で手痛い反撃を受け、トルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
神風特攻隊の存在に米国海軍は精神病になる水兵が続出した。
ソ連も占守島上陸作戦にことごとく失敗し日本軍の鉄壁の守り、士気に怖気づいて
北海道が奪えなかった(米国が落とした原爆の威嚇効果もあるが)。
そして戦後、ソ連は北海道上陸作戦をやめてアフガニスタン侵攻に方向転換した。
平成の世に天皇が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種を開放するという
偉大な政治目的も達成できた。

最終特攻兵器 桜花 (戦史に桜花による米空母撃沈の記録は無い) 10.0 MB 3:53
http://newsstation.info/jump/to.php?id=105

負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html

222 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:28:10 ID:2LB3gJ430
>>219
>米国に生殺与奪の権を握られてる不甲斐ない現状
良く分かってんジャン
あなたが首相だったら今すぐ米軍追い出すの?


223 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:28:24 ID:7b6VyMj70
>>216
それはかなりある。
企業益を国益と言い換える連中に乗せられて、
民主主義から乖離していき、独裁国家に近づき、国際的に孤立した。
ここまでの責任は国民にあると思う、必要以上の反欧米感情を
煽るマスコミに乗せられ、帝国主義の正体が見えないまま
「アジア共同体」などど言う夢に踊らされたのは、一般国民だからね。


224 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:28:42 ID:s8z7QX4t0
>>211

 為政者の責任ってのはそれくらい厳しくて当然だろう。

日本の社会構造的なものがあるから「戦争を主導した風には
とても見えない」という点には多少同意するが、だから責任が
ない、という論理にはならない。また死後に繰り返し評価される
のも責任のうち。

そういう意味での「摩擦」の責任も小泉一人にあるし、それは
なんら理不尽なことではない。


225 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:29:47 ID:2hu201Bw0
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。

石油を禁輸されたら、マッカーサー証言の1200万人の失業者では済まない。
当時の日本列島の人口は8000万人なのに対し、
日本列島の江戸時代の人口扶養能力は3000万人しかないのだから、
石油なしの江戸時代に戻れば、5000万人が死んでしまう。
それに、江戸時代のような3000万人を収容できる善政ができるとは限らない。

226 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:30:55 ID:9MWOrR4lO
戦犯なんて居ないってば。

227 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:31:00 ID:2LB3gJ430
>>224
>そういう意味での「摩擦」の責任も小泉一人にあるし、それは
>なんら理不尽なことではない。
「摩擦」ってのは2つのものがこすれて起こるんだよ
小泉に責任の一端があるのは否定しない


228 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:31:06 ID:0UE5R2NC0
>>218
そう思っているなら、A項だけでなく、BC項戦犯も靖国に祭るな、と言って欲しいのだがねぇ。

229 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:31:20 ID:4K3Euoq30
>>222
いや、それと英霊への参拝は両立しないだろって言ってんの。
あんたは両立すると思ってんの?

230 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:31:47 ID:7b6VyMj70
>>224
小泉が中国にとっ捕まって刑死しても
同じ事言うんだな?
中国が判決を下したから、彼は有罪ですと。


231 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:31:54 ID:2hu201Bw0
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。

その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950ver1.swf
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.swf

232 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:31:58 ID:yg7r5Ed10
>>224
あなたが、当時生きていて、戦争で苦しんだわけではないでしょう。
当時を生きた人々の下した結論をあなたは否定する立場だ。
そのあなたが、当時を生きた人々の苦しみの代弁者であるかのように
振る舞いながら、当時生きた人々の結論を塗り替えるのは、甚だおか
しいですね。
あなたは、当時を生きた人々の結論を否定しているのだから、当時苦
しんだ国民の心情を代弁などしていないのだ。

233 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:33:12 ID:2LB3gJ430
>>227
下品だな
訂正

-小泉に責任の一端があるのは否定しない
+小泉氏に責任の一端があるのは否定しない


234 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:35:40 ID:s8z7QX4t0
>>232

まぁあなたがそういうことを言うのは予想はしていたし、
その背景も予想がつくが、私の発言の中では、東条という
為政者のみを特別扱いしていることに留意して欲しい。

それ以上は、感情をさかなでる発言にしか、あなたには
聞こえないだろうし、その状態で発言してもあなたには
届かない、と思う。


235 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:36:55 ID:2LB3gJ430
>>229
きっと詫びてるんだよw
219はどっちか止めろって主張してるの?

オイラはやれる範囲で小泉氏は良くやってると思ってるよ


236 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:38:54 ID:2hu201Bw0

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ どう見ても日本人ニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

237 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:39:04 ID:0UE5R2NC0
>>234
東条が何か悪い事でもやったのか?

238 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:39:27 ID:4K3Euoq30
>>235
最低限「詫びてる」って口にすべきだね。



239 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:41:03 ID:4arommSw0
そうやって日本を悪者にしてればいいサ・・・


240 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:41:21 ID:mp2tEGBF0
そうなんだよな。合祀問題ってオレが生まれてから後の出来事なんだよな。
まるで戦後すぐにそうなっていたかのようなイメージがあったけど、
実際はまだ20年かそこらの話。

241 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:41:25 ID:yg7r5Ed10
>>234
私の言ってる事は、感情論ではない。あなたこそ、当時の国民の
立場を勝手に解釈して、感情論的に特定個人に責任を押し付けるという
手法を利用している人々の論理にのっかているのだ。つまりは、あなたこそが
感情論で行動してるのです。

私には、あなたより、当時を生きた人々の出した結論を尊重する姿勢がある。


242 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:42:10 ID:BFJ+5alg0
>>221
桜花って、あれ自慢しちゃうんだ。へー
俺は、こんなもん開発して味方を殺す気違い司令部に
吐き気がするけどな。

243 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:42:45 ID:6fgMG0x/O
ハルノートは満州から撤兵等日本には厳しかった。しかし天皇は戦争反対の立場なので内閣は日本国民にハルノートを公表し米の意見を聞いて軍事力を強化すべきであった。そもそも日露戦争の仲裁に入った米に恩を忘れてはいけなかったのではないか

244 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:44:31 ID:2LB3gJ430
>>238
あなたが首相の立場だったら本当に言えるのか?
発言の責任は非常に重い
想像力を働かせてじっくり考えてみてくれ
返事はいらない
(つかあなたが靖国に行くとは限らんのだよな)


245 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:46:35 ID:Be0p3tqX0

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┗━━┳┳━━━━━━━┳┳━━┛
       ┃┣━━━━━━━┫┃        責任者
       ┃┣━━━━━━━┫┃          ↓
       ┃┃┌──┬──┐┃┃        ┌──┐
       ┃┃ |  一  |  一 │┃┃        |  A │
       ┃┃ |. 般 .|  般 .| ┃┃        |. B .|    .
       ┃┃ |. 兵 .|  士 .| ┃┃        |. C .|
       ┃┃ |. 士 .|  官 .| ┃┃        |. 戦 .|
       ┃┃ |    |     .| ┃┃        |. 犯 .|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ↑    ↑
         犠牲者 犠牲者

      バサバサ
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
  ◇◇ \  |__| ◇◇    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    彡 O(,,゚Д゚) /  <  兵法も理解せず、兵の痛みもわからん無能の秀才は外!
       (  P `O.     \  思考の自由さえ奪われても祖国の為に準じた一般兵は内!
      /彡#_|ミ\
          i_」i_」       


246 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:48:07 ID:0UE5R2NC0
>>243
ハルノートを受け入れた状態で、更に軍事力の強化なんて出来ると思う?

247 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:49:26 ID:BBlds933O
>242
お子さまめ(´д`)σ)´Д`)

248 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:50:54 ID:6fgMG0x/O
撤退し、核を開発すべきであった。そうすれば米も日本を別格にあつかいしていた。

249 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:55:36 ID:4K3Euoq30
>>244
そんなに俺に首相になってほしいの?困ったなあ。
いいすか、首相の靖国参拝は自民党内でも賛否両論でしょ?
国内外はそれ以上ですよ。そこで敢えて参拝するって所で
十分波風立ててる訳ですよ、正否は別として。
そこで『詫び』の一言がいえるかどうかで首相の
本気の姿勢がでるっつうもんじゃないの?
俺には「二度と戦争はしない」ってのは誤魔化しにしか聞こえないよ、
戦争しないんなら自衛隊は要らなくなっちまうんだから、ってのは冗談だが。

250 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 10:58:22 ID:mrKtgAHE0
>>1
BC級戦犯でも、積極的に残虐行為に加担した人間は確実にいるのだが、
それも「犠牲者」と呼ぶのはどうかと思うなあ。
無罪の人が相当数含まれていたことは理解しているが。


251 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:00:35 ID:7b6VyMj70
だから敵国の軍事裁判で殺された人は戦死なんだって。

252 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:03:05 ID:qYP/Ex9Q0
>>250

すべてを再検証するべき時期が近づいているような気がするんだが。
A級だけでなくてBC級もすべて。
50年以上前なのに、歴史的な決算は実は終わってないのかもしれない。

253 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:03:44 ID:6fgMG0x/O
登場とかが入ってから天皇は参拝しなくなった理由を考えてみよぅ。天皇は学者的論者で戦争をすれば負けるとわかっていたのではないか

254 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:05:58 ID:mYU3gBM20
よく出てくる
「自分は支那で虐殺した」とかいう元軍人とやら
あれは戦犯だろ
なぜ裁かないの
なぜ追究しないの

255 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:08:24 ID:331o0Jjm0

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┗━━┳┳━━━━━━━┳┳━━┛
       ┃┣━━━━━━━┫┃        責任者
       ┃┣━━━━━━━┫┃          ↓
       ┃┃┌──┬──┐┃┃        ┌──┐
       ┃┃ |. 一 .|. 一 .| ┃┃        |. A .
       ┃┃ |. 般 .|  般 .| ┃┃        |. B .|    .
       ┃┃ |. 兵 .|  士 .| ┃┃        |. C .|
       ┃┃ |. 士 .|  官 .| ┃┃        |. 戦 .|
       ┃┃ |    |     .| ┃┃        |. 犯 .|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ↑    ↑
         犠牲者 犠牲者

      バサバサ
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
  ◇◇ \  |__| ◇◇    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    彡 O(,,゚Д゚) /  <  兵の痛みもわからん無能の秀才は外!
       (  P `O.     \ 自由を奪われても、祖国の為に殉じた一般兵は内!
      /彡#_|ミ\ . . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          i_」i_」       

256 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:14:27 ID:lVofwjuzO
靖国参拝してきました!
英霊にこたえる会が署名を行っているのでみなさんも靖国で署名してきましょう!

257 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:14:53 ID:6fgMG0x/O
シーン

258 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:15:58 ID:7b6VyMj70
>>254
自白は証拠にならないから。
物証を集めてみたら当時11歳だったなんて事に
なったらどうするよw

259 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:21:28 ID:xZFNRT350
今更言うな

260 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:38:42 ID:nw06syid0
>>232
>>あなたが、当時生きていて、戦争で苦しんだわけではないでしょう。

当時生きていて、戦争で苦しんだ人の言葉を代弁してるんだよ。
当時、当時と連呼してるけど、
A級戦犯が合祀されたのは1978年なんだぞ。
国民投票でもやった決めたのか?
そもそも国民の総意になぜ天皇が反対するのさw

261 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:42:05 ID:rnY11Oiu0
天皇退位論はおかしい。

天皇とは日本における司祭的な地位であるわけで、
その司祭が元首になることになっていたのが戦前の体制。

つまり天皇が退かれるべきは、元首の地位で実際に退かれたと言うか、
元首の地位は明瞭に日本国憲法により剥奪及び放棄されたわけです。

天皇という司祭的な地位にある人のするべき大きな仕事として存在するのは慰霊です。
そのためには昭和天皇は天皇であられる必然性があった。

262 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:45:49 ID:VInOnrCG0
>>260
自ら裁く事が出来なかったからね、日本人は。
アメ公に当時の指導部の首を切られたのが腹立たしいよな。
出来うるなら、自分達の手で裁きたかったと。

263 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:45:55 ID:rnY11Oiu0
もちろん天皇とはそういうお立場の方ですから。

どうしても慰霊できないという人は存在します。
それは

「本来は天皇に責任があるのに、身代わりになるといった人たち」

ですね。

264 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:48:17 ID:QHqVcghw0
昭和帝が靖国参拝見送った理由としてよく言われるのが
昭和受難者と共に最も嫌ってた松岡洋右が合祀されたからって話がある
まぁ、東條に関しては戦前戦中通して昭和帝にもっとも信任されたってのは事実だからな
東條が理由で靖国参拝が無くなったってのはかなり無理がある

265 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:50:48 ID:rnY11Oiu0
身代わりになってくれた人に感謝しますなどということは、
天皇のお立場としては決してありえない自己否定行為です。

仮に天皇が処刑されていたとしても、
遅滞なく次の方が天皇になられて国体は問題なく護持されていたんです。

よって昭和天皇が処刑されなかったのは、ひとえに昭和天皇の御個性の賜物です。

266 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:52:43 ID:aZYqyW2l0
>>252
BC級では末端のみが裁かれてというケースが多かったからね

再検証とかされてはこまる旧軍部のお偉いが
残っている間は無理でしょ

あ、そー言えば松平宮司も元軍人だったよね

267 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 11:57:50 ID:Ws3ISjyI0

501 :名無しさん@6周年:2006/04/30(日) 20:07:47 ID:zq1dvUnQ0
分祀してそれで中国の要求が終わるわけがない。

絶対に終わらない。
それだけは確定的だ。

505 :名無しさん@6周年:2006/04/30(日) 20:17:20 ID:zq1dvUnQ0
日本国内で真剣にというか生真面目に
自国の歴史を議論する姿は美しいけれど、
中国の目的は、>>496氏の言うとおり、
日本に言うことを聞かせることだし、
これで中国の言うとおり分祀したら、
今後も中国は日本に対し、
精神・政治・経済、あらゆることについて要求を突きつけてくるだろう。
ていうか、今でもしてるじゃないか。

だから、歴史についての国内議論がどうであろうが、
今の日本を守るために、自ずと日本が取れる道は限られる。
道が限られるのは、日本のせいではないよ。

509 :名無しさん@6周年:2006/04/30(日) 20:48:55 ID:zq1dvUnQ0
まあ真面目に歴史から振り返って
その歴史観から、分祀するかどうかという実際の行動を決めるような、
そんなのんきなことは、
中国が拡大政策を捨てて、世界人類が平和になってからにしようよ。
ていうことだよ。

この中国の要求が、
中国の拡大政策に基づかない、単なる気持ちの問題なら、
何であんなに中国は必死なの?
てこってすね。

268 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:01:17 ID:aZYqyW2l0
>>267
>絶対に終わらない。
>それだけは確定的だ。
予言者?

つーか、歴史認識問題を解決したら
その他の経済問題や資源問題や領土問題すべてが解決する筈だ
とかいうあり得ない前提語ってどうするの??

269 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:05:16 ID:NMsO9aMTO
で?
だから何?

270 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:08:17 ID:9gfodk7C0
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、
銃剣と単発銃のみで30万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど
体力と食料があって、中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を
一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど
政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー。

271 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:09:21 ID:sBkiTFLi0
>>268
1985年時はBC級にも言及してたからね。関東軍指令も祀られてるし。そしてこれだし。
【靖国】新華社通信 麻生外相の「天皇の靖国参拝」発言を、極右の立場を代表するものと非難[01/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138532922/

>とかいうあり得ない前提語ってどうするの??
そーゆー有り得ない前提を持ち出してくる人がいるからじゃね?「7割」の加藤とかw

272 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:12:26 ID:2zuDmTIF0
>>264
陛下がたった一人の為に他の英霊をないがしろにするわけ?ふーん。

273 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:14:19 ID:aZYqyW2l0
>>271
中央御用紙でもない一報道を根拠にされてもなぁ
党中央部がBC級合祀も問題だと発言しているものをがあるなら
示してくれ

麻生を外務大臣にした段階で
日本は歴史認識に問題に無頓着なんです
と世界にむけて公言したのも同義だからなぁ

ま、実際の発言内容は靖国にとっちゃ面白くないものだったろうけどね

274 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:15:50 ID:aZYqyW2l0
>>271
加藤がどこまでの7割りを言いたかったのかはシラネけど

少なくとも、外交交渉がスムーズに行える分
交渉の場も機会も、そして日本の主張も言いやすくはなるよね

275 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:18:24 ID:Fv0ax/k60
朝日の記事と思ったら毎日か。売国偏向報道は強烈だな。  

276 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:19:33 ID:yg7r5Ed10
>>260
戦犯が合祀される原因となったのは、国民による署名活動の結果。
平和条約成立の直後に、当時4000万人分の署名が集まったこと
に端を発している。
逆に聞きたいが、天皇は、戦後日本国の象徴となり、その公務は、
政府によって選択されてきたのに、天皇自身に神社参拝を行なうか
否かを決定することができたと思うのか?
天皇が参拝できなくなったのは、天皇の参拝が公務だからだ。
けして、天皇の参拝は、私事ではなく、公務だと天皇が、また国民が
そして政府が考えるからこそ、憲法との狭間で、参拝が難しくなって
いるんだろう。
天皇の参拝を難しくしてきたのは、一貫して靖国神社の存在そのものに
嫌気をもつ一部左翼勢力による工作活動が原因だ。

277 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:23:15 ID:Ws3ISjyI0
分祀分祀言ってる人って、
靖国関係で日本が譲歩したら、
日本が中国にものを言いやすくなると思ってるの?

なんかもう根本的に中国観が違う。

278 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:27:55 ID:aZYqyW2l0
>>277
靖国関係つーか
靖国に象徴されてしまっている日本の歴史認識問題な

これを解決していこうって意志を見せない限り
日本にアジアのリーダーたる資格は無いと判断される
となれば、アメリカもEUも中国を相手と見なしはじめるだろう

中国だけを相手にしてるつもりの狭窄視野でどうするのさ

279 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:31:38 ID:Ws3ISjyI0
>>278
アメリカもEUもどこも、
日本に、「中国を温かく包み込むような国」であることを
期待してないと思うけど。

そんな国には、どこもなれないし。

対立は対立のままでいいじゃんさ。
日本がアメリカやEUに相手されるかは、
日本が金持ちであり続けられるか。
その一点だけだよ。

280 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:33:59 ID:QHqVcghw0
>>278
どっちず視野狭窄だか
アメリカもEU諸国もこの問題で日本に何か言って来た事はない、戦没者に対する慰霊は
どの国でも形は違えどもやってることですから

281 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:34:22 ID:07Nry5g40
敗戦後に国民裁判があったらね。
最も国威を汚した人間が罰されず、戦後も高禄を食み恥じなかった点に
怒りを覚える。
大アジア主義と社会主義が、明治以来の啓蒙国家としての大日本帝国を
死に至らしめた。

南京事件の責任者も、東京の大本営南支作戦部法務3課長とか
実際にはかなり特定されていると聞いた。
(つまり中国が言う非戦闘員の虐殺ではなく、日本兵は一般庶民であり残虐だった訳も無く、
高級官僚の職務怠慢により発生した、捕虜の大量処刑だった)

関係者が死に絶えた今、自由な論争が行なわれる日も近いだろう。

282 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:35:04 ID:aZYqyW2l0
>>279
普通の外交関係が結べる国程度しか求めてはいない
それすら出来ていないからおかしいと指摘されてる
ま、靖国でごねるってのは
アメリカとの関係をもぎくしゃくさせる事になるんだけどね

>日本が金持ちであり続けられる
中国という巨大市場に食い込めなくては
そんな夢想も泡沫だわな

283 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:37:30 ID:aZYqyW2l0
>>280
靖国ではアメリカサイドから異論が出始めているね

つか靖国が日本の歴史認識問題の象徴となってしまっており
日本がドイツと異なり未だ自らの歴史認識問題に向き合えない国である
つーのは欧州の論壇や報道なんかでは結構取り上げられているよ

284 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:38:13 ID:07Nry5g40
戦前から、中国中国と騒ぐ人間に碌な者はいない。
支那屋なんて全員氏ねばいいのに。

285 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:38:46 ID:cD1cJZxsO
>>281
そりゃあ辻政信はぬけぬけと議員に返り咲いたしな。
辻の面の皮が巨大戦艦の主砲より分厚いのか、選んだ方がどうかしてるのか。

現代みたいな天下りになっただけだろ。
で、「前線の将兵はよく戦った」とかなんとか言って、
自分が将兵の代理人であるかのように振る舞いつつ、自分の責任はスルーしただろう。

286 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:41:34 ID:yg7r5Ed10
>>283
国民の手で裁くべきと言いながら、アメリカが異論を言ってるから
などという論理を使うのは、矛盾ですね。米国でその手のことを
いっているのは、強烈なリベラリズムにはまり、クリントン時代に
反日政策を提唱してきた人々です。

287 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:42:33 ID:qmP4ons+0
しかし、天皇まで、持ち出して、いい加減な説をミスリード
しようとする香具師は国賊だな。
毎日はなんで、こんなことに、真剣になってるの。
わざわざ、嘘っぽい話まで、吹聴する意図はどこにあるの
かね。

288 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:43:01 ID:Ws3ISjyI0
>>282
「普通の外交関係」を中国と結ぶ責任が日本にのみにあると?
その「責任」を果たさないと日本はアメリカやEUに見捨てられると?

どこからそういう想像が働いたのか、是非聴きたいね。
国を挙げて反日教育を行なっている国と
「普通の外交関係」を結ぶ責任が、
日本にあるわけがない。

それでも「日本に責任がある」と
もし仮にアメリカやEUが主張するとしたら、
それは歴史認識でも靖国問題でもない、別な理由があるんだよ。
日本から中国に乗り換える理由が。

中国市場に食い込めるかどうかは、
これは日本だけが中国に負っている
いわゆるカントリーなんたらってやつがあるからねえ。
あまり他の先進諸国と一緒になって
「中国に食い込まなくちゃ」とやっても、
どうかなという気がするけど。

日本だけが負うリスクなんだから、
日本は中国市場に対して日本独自の
距離を置いた付き合い方をしてもいいと思うよ。

289 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:44:07 ID:cVNc3JDbO
>>178

君は本当に我が国にそんな資格があると思ってるの?客観的に見て。

韓国にすら翻弄されるような政治力の国が、
歴史問題さえ無ければリーダーシップを発揮出来るとでも?


多分、本気でそんな夢想してるのは君らだけ。


仮に歴史問題がなくても日本の立場に対して違いはないと思うね。

290 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:44:08 ID:9g4hnJHdO
いずれにせよ、今分祀するのには反対だな
中韓に屈したように見える
アメリカ?
あそこは自由の国だし、アメリカと違う見方の歴史を持ってる国に文句は付けられないだろ
イラクに民主主義とやらを根付かせている最中だしな

291 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:45:29 ID:aZYqyW2l0
>>286
誰かと混同してないか??

アメリカで靖国を尊重する事は東京裁判の公然たる否定でもあると
知られ始めたのは最近だよ
ま、むろんそれが事実なんだけどね

292 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:46:43 ID:QHqVcghw0
>>283
ああいう連中の背後にいる国家無視して恰も靖国に対する異論ってのは
詭弁以外の何者ではない

293 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:48:59 ID:aZYqyW2l0
>>288
今のところは、この靖国に象徴される歴史認識問題は
東京裁判を否定し自衛戦争を肯定しようとする
自国の戦争責任について誤魔化そうとしている勢力が主導を握る日本
といった解釈しかされてないからね

見込み損失5000億円
巨大市場を前に手を出せないままとなれば
貿易立国としての先は無いな

294 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:50:15 ID:p6kqy1j30

君が代を英語で歌った例。

kiss me, girl, and your old one
 き み  が  あ よ  お  わ
a tip you need, it is years till you're near this
 ち  よ  に い い や ち  よ  に
sound of the dead "will she know
 さ   ざ   で   い し の
she wants all to not really take
 し  わ  お と な り  て
cold caves know moon is with whom mad and dead"
 こ   け  の  む  う す   う  ま あ で

訳:
僕にキスしたら君のその古臭いジョークにも(サヨナラの)キスをしておやりよ
君に必要な忠告をあげよう 死者たちのこの声が君に届くまで何年もかかったんだよ
「国家ってのは本当に奪ってはならないものを欲しがるけど
そのことに気がつく日が来るんだろうか?
冷たい洞窟だって知ってるんだ
(戦争で傷つき)気が狂ったり死んでしまった人たちを
お月さまはいつも見てるってことを」

註:古臭いジョーク (old one)
たとえば「南京大虐殺は無かった」とか、「鉄道や学校の建設など植民地にも良いことをしてあげた」とか、「従軍慰安婦は商行為」などの嘘八百。



295 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:53:35 ID:yg7r5Ed10
>>291
東京裁判を否定しているのは、歴史学の中でも政治学の中でも
欧米においても成されていることで、そう言う見方そのものを
排除するような政治は、アメリカには存在しない。
東京裁判=戦勝国による敗戦国への一方的な断罪に対する
否定は、昨今のイラク戦争においても確認されている。
すなわち、米国や同盟国が、戦勝国として旧イラクの指導者を
裁いてはいない。

歴史をどうとらえるかは、個々の政治かも含めて、個人の自由だ。
それが欧米の価値観であり、歴史認識なるもののために、国家間の
外交に影響が出ることは無い。

296 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:58:42 ID:07Nry5g40
満州事変以降の大日本帝国は異常で、「軍国主義」というが
「軍事独裁」という呼称が適切だと思う。

大日本帝国はあくまで議会制民主主義国であり、
比較するならがイギリス・フランスのような国が適切で、対称点には、ナチスと中共が存在する。
単に武力が強いだけでなく、自由な啓蒙主義国家であったから、大日本帝国は列強として尊敬されていた訳で。

大日本帝国が滅亡した原因は、試験秀才の高級官僚が国政を壟断したという一点に尽きる。
また彼ら高級官僚は、社会主義による計画経済に憧れを持ち(「優秀なボクに計画させろ」)、
また「日中共同で白人に対抗する」などの大アジア主義に幻惑されていた。
これら「大アジア主義」の怪物が右翼左翼問わず、日本を破滅の道へと導き続けてきたことに注目。

戦後の日本の成功は、これら霞ヶ関に棲むアジア社会主義者官僚の影響を政治家が排し、
小泉が田中派に止めを刺した点にある。

支那屋は糞。そんなに中国が発展するのならご自分が移住されては如何でしょうか。

297 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 12:58:59 ID:zrVlD0KI0
今日の朝日の朝刊に「歴史と向き合う」って特集が載ってたけど、
東京裁判の評価とは別として
日本人としてあの戦争を総括していなかったという
石原の主張には頷けるものがあった。

298 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:00:17 ID:aZYqyW2l0
>>295
法学的な議論と政治的解釈は別物であり
アメリカにおいて政治的解釈については大統領がどれだけ替わろうとも
ブレてはいない

日本は侵略国家でありA級戦犯は戦争犯罪人
そして日本政府は東京裁判を否定する事はあり得ない
それこそ外交問題となるからね

299 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:02:52 ID:cVNc3JDbO

我が国は、国際的地位を経済力に合わせるんじゃなくて、
政治力に合わせるべきだと思うぞ。


戦前の軍事力しかり、戦後の経済力しかり、
身の丈に合わない力を持ってしまった為にそれを制御出来ず、
ひどいめにあってきたんじゃないか?

300 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:07:37 ID:jRVNrJcJ0
はやく失地回復しようぜ
北京とか俺らの領土だったんだろ
とっとと返せよ

301 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:09:57 ID:dw/yx1qU0
国防総省の中国部長を務めたアメリカン・エンタープライズ研究所(AEI)の
ダン・ブルーメンソール研究員は、中国の思惑をこう読む。


「小泉純一郎首相の靖国神社参拝に対する中国の批判は戦術にすぎない。
中国の地域的な野望にとって最大の障害は日米同盟の強化なのだ」


一方、米国の対中政策だが、これが複雑だ。端的に言えば、国務省と国防総省のスタンスが違う。
国務省は相互依存を深める米中経済を背景
として中国との間に「戦略的協力関係」を築きたい。
国防総省は中国の軍事的膨張を「将来的な脅威」と見て身構えている。
AEIの研究員で、ブッシュ政権の安全保障政策に影響力を持つネオコン(新保守主義派)の
論客、トーマス・ドネリー氏は 昨年末、米、英、日にインドを加えた「4大国同盟」を提唱する論文を発表した。
旧ソ連の友好国だったこともあるインドは 今や人口11億に迫る「世界最大の民主主義国」。
中国の台頭を封じ込めるため、米国は「自由主義の国際秩序を支える戦略的パートナー」
としてインドを取り込もうとしている、というのが論文の趣旨だ。
「封じ込め(containment)」は東西冷戦時代の米国の対ソ戦略の基本だった。
それを今こそ中国に当てはめるのだと公言する
米政府高官はいないが、3月にはブッシュ大統領が初めてインドを訪れる。
小泉首相は昨年4月、麻生太郎外相もこの1月、かの地を訪れた。
「4大国同盟はすでに現実だ」と、ドネリー氏は見る。


302 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:12:46 ID:2LB3gJ430
>>291
>靖国を尊重する事は東京裁判の公然たる否定
これはいつも成立することではない
原理主義的な立場の人たちはそれを首相に求めているが
政府はその立場を取っていない

>>293
>今のところは、この靖国に象徴される歴史認識問題は
>東京裁判を否定し自衛戦争を肯定しようとする
>自国の戦争責任について誤魔化そうとしている勢力が主導を握る日本
>といった解釈しかされてないからね
特亜の主張によるとね

さも日本が孤立してるかのように書いてるが
(確かにそういうソースも存在は否定しないが,)
あなた(aZYqyW2l0)読んでるソースが偏りすぎだと思うよ


303 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:17:32 ID:QHqVcghw0
>>296
異常っていうか、アフガニスタン、イラク戦争に突入していったアメリカと類似点はそれなりにある
満州国建国は石原莞爾の謀略だが、通州事件始めとする上海からの日本人避難民を保安隊が暴虐の限り
尽くした果てに虐殺すれば、当然日本の世論も怒りを顕にするその対処を誤った政府政党が支持を得られず
それら世論がマスコミや各種団体に煽られて軍部支持に傾いていったのも原因の一つ


304 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:21:09 ID:jRVNrJcJ0
大日本帝国が異常ってw
異常なのはお前らだろ

305 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:23:20 ID:qyhu4FHB0
ちんちんが短かったり、中華とか言いながら他民族に蹂躙されていると思考がおかしくなるのかね?

306 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:23:37 ID:s8z7QX4t0

 なまじ経済一流という幻想を持っているから、勘違いしている人が多いのだろう。

対外的には依然として敗戦国だ。国連の枠組みは2次大戦後変わっていないし、
敵国条項も削除されていない。で、こういった枠組みを変えるような外交力も
もっていない、と。

チャイナにも劣る外交力では、一流の国とは言えない、ということだな。


307 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:24:13 ID:QHqVcghw0
>>302
アカヒやフランスの某新聞とかだと思うが
米民主党支持の米の学者や知識層はある種の操作されてるからすべてがすべて信用は出来んし
フランス何かは超が付くほどの親中共国家でEU中で武器輸出解禁声高に叫んでるのもフランス
例えるならEUの中の特ア3馬鹿みたいな国だが言論の自由やあそこまで極端じゃないだけまだマシ
それなりのバランス感覚は持ってる

308 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:24:38 ID:07Nry5g40
小泉は3馬鹿とアカヒに右翼と批判されているが、実際の行動を辿れば
欧州の典型的な中道左派の政治家で、個人の自由と人権を尊重する立場に立っている。
そして伝統や権威には(具体的には靖国とか皇室とか)全く興味がないと思われる。
自民党より民主党にいるような人材であり、前原と気が合うのも頷ける。

じゃあ、なぜリベラルの小泉が靖国参拝を行なうか?
小泉はおそらく遊就館史観には全く賛同せず、東條に至っては祖父の宿敵である。
政府の代表として、二度と国民を捨石にしないという決意の表れであろう。
また靖国論争が高まった効果として、大アジア主義と自由主義という政治的対立点が浮き彫りになってきた。
そして、きな臭い海底油田の問題から、より観念的な問題へ目を逸らさせる目的もあるのではないか。

いずれにしても、いま靖国参拝を中断すれば、中共は頭に乗って要求をエスカレートさせることは
過去の歴史から言って疑いないし、外圧に屈したという話は、大局的には日中関係に悪影響を及ぼすと思う。

309 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:27:37 ID:aZYqyW2l0
>>302
アメリカ側の一貫した解釈によればって話
で、無論日本政府は東京裁判否定といった立場をとれる筈がない

だから単なる慰霊であると誤魔化してきたんだが
いくらなんでも小泉はちっとばかり引きずりすぎた
次の首相には小泉と異なる意見の者を日本の経済界だけでなく
他ならぬアメリカも要望するだろうね

つかなぁ、特亜とか使ってしまう
更にはそーいう主張が特亜のものに過ぎないとする解釈こそが
偏りだって気づこうよ

310 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:32:05 ID:07Nry5g40
>>303
満州事変を支持した当時の世論は無念であった、と昭和帝も回想されています。
確かに当時の満州は貧困と暴力が支配する無法地帯で、イラクのような広義の治安維持行動と捉えることも可能でしょう。
しかし当時の日本人は気付きませんでしたが、満州事変を支持する国は当時の世界に無かったと思います。

昭和の政治家の国際感覚の鈍感さは、明治・平成政治家の鋭さとは対称的ですよね。

311 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:34:28 ID:2LB3gJ430
>>309
>アメリカ側の一貫した解釈によれば
「米側の一貫した解釈によれば靖国を尊重する事は東京裁判の公然たる否定」ってことかい?

>で、無論日本政府は東京裁判否定といった立場をとれる筈がない
これはあなたの言う通り

>なぁ、特亜とか使ってしまう
>更にはそーいう主張が特亜のものに過ぎないとする解釈こそが
>偏りだって気づこうよ
ああごめん
正確に書くと中朝韓および一部の華僑だ


312 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:34:58 ID:Km6zHC0k0
>>309
アメリカ軍の司令や士官は合祀後も着任時に靖国に公務として参拝してるけど?

中国や韓国がキャンキャン騒いでも小泉は毅然として撥ね付ける
朝日や毎日が、いかにもアメリカが靖国参拝に反対しているように
見せかけているだけだろ。

コキントウがブッシュとの会談で靖国問題を取り上げようとしたけど
アメリカ側に拒否されたしな。

313 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:35:34 ID:aZYqyW2l0
>>308
本来日本国内でとっくに総括し解決されているべき
自国の歴史認識問題なのに

他国に言われないと問題として意識すらできない
ましてや、外圧だとか
他から言われるのが嫌だという反抗期の子供のような理由を上げて
できないとか言うのって
むしろ恥でしょ

314 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:38:46 ID:2LB3gJ430
>>313
>本来日本国内でとっくに総括し解決されているべき
何をもって「総括」なの?


315 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:42:07 ID:aZYqyW2l0
>>311
アメリカ政府の解釈は
日本は侵略戦争を行い
東京裁判は正当でありA級戦犯は戦争犯罪人である
だからね

東京裁判を否定し、侵略戦争と認めず
A級戦犯は戦争犯罪人でないとして神として祀っている
かつての軍国主義日本に荷担した神社に
日本の首相が参拝する事が何を意味するのか
気づかない鈍感さこそ問題だろ

東南アジア華僑に過ぎないってなぁ
その連中こそが経済を動かしているんだ
そいつらこそが問題なのだとか言うのは自由だが
貿易立国たる日本の経済界はそんな言説には乗らないよ

>>312
そりゃ軍人は行くさ
戦争神社であり、軍人を神にしてる稀な神社だからね




316 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:44:09 ID:aZYqyW2l0
>>314
村山談話参照

317 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:44:49 ID:07Nry5g40
これら戦死者の為の国立墓地は、宗教的でありながら国家が管理するという
特殊な名誉を負った施設であり、外国政府がこれに無礼を働けば一般に譲れない外交問題です。

史観について言えば小泉首相の説明は理に適っています。一方で中共のそれは無茶苦茶です。
戦後の破滅的政策に限らず、日中戦争の開戦理由についても説明でも平気で捏造しそれを恥じない政府が相手な訳です。
政府が公式の場で嘘をつく点では連中はナチス以下と言えます。

318 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:47:56 ID:rnY11Oiu0
>>276

>戦犯が合祀される原因となったのは、国民による署名活動の結果。

正確には、

>戦犯が合祀される原因となったのは、サヨによる署名活動の結果。

つまり、合祀させておいて、中国を煽ると言う朝鮮サヨの煽動工作の結果です。
それにまんまと乗ってしまったのが馬鹿なわけで、


319 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:48:37 ID:QHqVcghw0
>>310
満州と国交持った国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD
大日本帝国 中華民国南京国民政府(蒋介石) タイ ビルマ フィリピン 蒙疆連合自治政府(内モンゴル) 自由インド仮政府 ドイツ イタリア
スペイン バチカン ポーランド クロアチア ハンガリー スロバキア ルーマニア フィンランド デンマーク エルサルバドル

320 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:51:09 ID:rnY11Oiu0
合祀は、サヨに厳しかった福田おろしの謀略動議。

田中派がそれに一口乗った。

321 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:51:29 ID:2LB3gJ430
>>315
>アメリカ政府の解釈は
>日本は侵略戦争を行い
>東京裁判は正当でありA級戦犯は戦争犯罪人である
米国の立場はそうだろね

>東京裁判を否定し、侵略戦争と認めず
>A級戦犯は戦争犯罪人でないとして神として祀っている
>かつての軍国主義日本に荷担した神社に
日本政府が東京裁判を否定することにはならないよ
小泉氏も参拝の目的について明確に説明しているよね

東南アジア華僑より中国韓国の方が声は大きいね
戦場になった中国はともかく韓国はなんで参拝に反対なのか未だに理解できない
併合した責任者が靖国に祭られてるのか?


322 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:52:35 ID:07Nry5g40
仮に中国が高度成長?しているから、恐るべき人権蹂躙が横行していても「マアマア」と
「日中友好!」で、日本は中共に頭を垂れるべきという主張は、個人では勝手にしろですが
政府としては認めるわけには行きません。
天安門事件の後に日本政府が取った態度は恥ずべき行動です。
現在の外交で最も重要なのは、相手が自由・人権・平等・博愛などの価値観を共有するか、です。

大アジア主義者はこれを軽蔑し、中国人がルールを破っても「アジア」を絶叫するから
アーリア人ならぬアジア人至上主義者と言えるでしょう。

323 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:54:17 ID:yNhwxle30
紆余小夜言うなw
わかりにくいw

324 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:54:47 ID:rnY11Oiu0
だいたい、天皇も渋っていた、遺族も一部を除いて嫌がっていたものを、

無理矢理合祀してしまったのが、そもそもおかしい。謀議があったということだ。

そして出来上がったのが田中傀儡の三木内閣w

325 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:55:11 ID:cVfLCjaP0
自由・人権・平等・博愛
戦後日本にはないじゃないですか

326 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:56:45 ID:aZYqyW2l0
>>321
口先だけっすか
としか見て貰えない状況に陥ってるって事だよ

靖国は日本の歴史認識問題の象徴だからだよ
なんせ靖国は侵略戦争を否定してるんだからね
軍国主義を担った神社でありながら
その点について省みる欠片も持たない靖国に
日本の首相が参拝する事への意味を
支配されていた側の国民がどう思うのか
気づかない鈍感さも問題だろうね

327 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:57:34 ID:yNhwxle30
合詞しちゃったものは、仕方ないw

そう割り切れw

328 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:57:44 ID:rnY11Oiu0
大平さんがあっという間に無くなったのは不幸だったね。
心労が重なられたんじゃないでしょうか?

329 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 13:58:16 ID:suVoLKdz0
中国、フランスみたいに武器輸出しまくり国になればでいいんじゃない。

330 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:01:20 ID:tCXX7skVO
ブサヨって本当に低脳ばかりだな
絨毯爆撃や二発の原爆など、無差別殺人の真の犯罪者は連合軍だろ

そんな犯罪者連中が下した判決をアリガタがる理由が
サッパリ判らん

やっぱ 馬鹿なの?

331 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:03:00 ID:cD1cJZxsO
つうか、ネットで出てくる、
「東京裁判は無効」
「〜勉強してこい」
「当然のこと」etc.

って、『ギャルサーの論理』じゃん。

彼女たちは彼女たち用の論理と価値観で「ダセェ」「カワイー」「イケてない」と判定し、「ダサい」ものを激烈に排除するが、
世の中はそれには従わない、どころか世の中にとっては、そんな判定も彼女らの価値基準もどうでもいい。
では世の中にそれを認めさせようとするエネルギーが彼女らにあるかというと、そんなものはない。

ここでも同様。
そのくせ、「だったら小泉や安倍は堂々とA級戦犯は犯罪者ではないと世界に語れよ」とか言われると、
「いや国際情勢がどうこう」
と言い訳モードまっしぐら。

どんなにネットでがんばっていても、所詮はギャルサーの閉じた論理。
そして国際関係を気にするんなら、アメリカが怒り出す前に靖国参拝は止めておけ。

332 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:03:12 ID:rnY11Oiu0
田中 三木 福田 大平


三木の方が先だったですね。
とすると、三木が政教分離と騒ぎだして、福田のときに合祀。そして大平。

田中の怨念凄まじきってやつだね。

福田の息子はすっかりトラウマになっているようです。

333 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:03:57 ID:cuvpx62v0
オレの解釈では、A級戦犯として裁かれた人達は、選挙で選ばれた政治家なワケだから、
彼らに「罪」があるのならば、それは本来なら日本人全体が負わなければならないモノ。

彼らは、多くの日本人の分も、それを背負ってくれたのだと思ってる。
だから、他国人はともかく、日本人が彼らを糾弾すべきではないと思うのだが。

大戦時の日本の「罪」に関しては、また別の話。

334 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:04:46 ID:2LB3gJ430
>>326
>口先だけっすか
慰霊のために参拝するには説明するしかないと思うよ

>支配されていた側の国民がどう思うのか
日本政府が(まっ,私的参拝に留まってるけどね)日本国の為に戦った人に哀悼を捧げる以上に
優先させるべきことではない
また彼らの再び侵略されるのではないかとの懸念を払拭するように
「二度と戦争を起こさない」との決意表明を参拝のときには必ず行っているし,
それが口先だけでないことは60年間の実績が示していると思う.



335 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:05:28 ID:rnY11Oiu0
このほつれた糸を解きほぐすには田中の前の時代までさかのぼろう。

それは佐藤内閣。

次は安倍しかない。

336 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:08:17 ID:x+dZa+RI0
戊辰戦争の東軍をまだ祭ってないんですが・・・・。
大東亜戦争云々よりそれが先では・・・・。

337 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:08:27 ID:suVoLKdz0
まあ、靖国神社は白無垢についたシミだな。

特アはボロボロの服を着ているが、
シミが気になって仕方ないんだよ。

それで、特アは汚い手で白無垢にペタペタ触るのさ。

338 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:08:32 ID:g6VKY+M30
安部か福田かって時期に
こういう話が出てくるってことは
もしかして


339 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:08:44 ID:sBkiTFLi0
>>273
>中央御用紙でもない一報道を根拠にされてもなぁ
ちょwwwwwwww新華社wwwwwwwwwwwww

ってかうわ何か凄い人にレスしちゃったなこりゃ(・∀・;)

340 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:10:26 ID:HcB/2xNU0
ヘンリー・ハイド米下院国際関係委員長(共和党、イリノイ州)

共和党では珍しい筋金入りの反共反日議員だね。

以前から反日活動に力を入れている
もしかしたら韓国ロビーの可能性もあるね。

詳しい経歴があればハッキリするけど

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005110105888



341 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:10:31 ID:rnY11Oiu0
>>338

しかも、煽っているのは田中チルドレンの小沢。

どう考えても安倍の勝利ですよこの争いは。

342 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:13:21 ID:07Nry5g40
>>333
A級戦犯は軍の高級将校(つまり官僚・役人)であり、国民の信託を受けていません。
昭和初期の政治家には、小泉首相の祖父を含め優れた人材も多くいました。

「政治不信」という言葉をアカヒが広め「霞ヶ関外交」を叫んだ時期がありましたが、
政治家は悪いことをすれば即座に落選しますから、官僚より遙かにマシです。
役人は権力の座に座ると、自然に義務の観念を忘れる体質があるように思えます。

国民の信託を受けた政治家が、官僚を統率できるかが国政の要です。
現在でも文部省の課長クラスが「ゆとり教育」を勝手に決め、教育を混乱させています。

343 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:13:58 ID:yNhwxle30
名誉回復を許可したのは、日本国民w
合祀を許可したのは、靖国w
戦争責任賠償を放棄したのは、中韓w
もう亡くなっているので、国際責任は無効w

344 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:14:45 ID:Rn2e+/fJ0
>>342
いま一番HOTなのはK3省だね!

345 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:17:01 ID:7b6VyMj70
>>315
ちょっと違うね。
アメリカの一貫した対日政策は
「第二次大戦のことはテーブルにあげない。」
だよ。

当時の先進国は皆色々な策略があって行動してた
なんて、普通にアメリカの中学生でも知ってる。
何十年もたって、あれは正義だからお前は黙れ、というような
事を言うメンタリティはアメリカ人にはない。
彼らだって言われたくない事は色々ある。

特定アジアのように、昔の事を一方的に自分が正義だなんて
言い張って、国内から一切の疑問が聞こえてこないような国
こそが、世界で類を見ない異常な国なのだ。

色々な人がいるから、中には日本憎しで凝り固まった人もいるだろうけど、
ジョン・マケイン議員のように、9・11の直後にTvで
「カミカゼという言葉は絶対に使ってはいけない。彼らは祖国の為に
日の丸をつけ、敵の戦艦に突撃した軍人であり、テロリストではない。」と訴えた
元軍人もいる国だ。
アメリカと日本については、もう済んだ事、として現在のテーブルに上がる事は
無い。

346 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:21:36 ID:yg7r5Ed10
神社参拝は、ただの追悼に過ぎず、日本の軍事国家化など、全くありえない事。
むしろ、中国政府こそが軍部の増長を抑えられなくなり、その結果としての反日
であるわけだから、神社参拝にまで口出しする中国のほうが、よほど軍事国家
である。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:24:07 ID:sBkiTFLi0
>>331
>アメリカが怒り出す前に靖国参拝は止めておけ。
米英軍人もアリゾナ記念館館長も参拝してるから自爆するよ。

>>340
書簡を送った人やね。もう引退との噂も。その決議案、何故か「平和に対する罪」には
触れてなかったんだよな。

348 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:24:38 ID:cD1cJZxsO
>>345
それはつまり、「静かにしておきたいのに問題蒸し返す奴はいかん」
てことだろ?

蒸し返してるのが日本だと解釈されるようになったら終りだな。

349 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:28:48 ID:rnY11Oiu0
安倍の立場は非常にはっきりしているので、参拝しても最も問題にならない。

松岡は時の政権中枢の人物で、しかも自らの政治判断の誤りを悔いている。
その子息が、時の政権の命令で殉職した人たちを参拝するのはあたりまえ。

『いわゆる戦犯が祀られているから参るのではない、私には生い立ちから参拝しなくてはならない義務がある。
 私の親族のことに関しては、戦後に神社側が国会決議をへて(ある意味政治的に)やったこと、
 個人的には政治が関与すべきことではないと思うが、経緯が経緯だったので一言いうなら、
 歴史的評価がしっかり定まっるまで待った方が良かったと思う。』

こう表明した後に、

『私の立場というのは先の戦争で亡くなったすべての人たちに存在する。その気持ちは
 中国で多数亡くなられた人々に対しても共通にある。できれば機会を見て中国でも哀悼の意を表したい。』

と付け加えれば完璧。



350 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:29:02 ID:aznfLoeI0
>>331
日本は、靖国や戦犯合祀の正当性を、外国に求めているわけじゃない。
『日本人としては』戦犯とは考えないし、祀ってよいと考えてる。
それを含めて慰霊・追悼するのも当然と考えている。
外国に正当性を求めているわけではなく、日本の中の問題だ・・・と言ってるだけ。


351 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:33:54 ID:7b6VyMj70
>>348
だから蒸し返してる中国には一切の同調を見せてないだろ。

もしかして日本が何か蒸し返してる、とか思ってるのか???

352 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:36:26 ID:aZYqyW2l0
>『日本人としては』戦犯とは考えないし、祀ってよいと考えてる。
>それを含めて慰霊・追悼するのも当然と考えている。
>日本の中の問題

そーいう内向き理由が通用するレベルじゃない
といい加減理解しようね というお話

>>345
>アメリカの一貫した対日政策は
>「第二次大戦のことはテーブルにあげない。」
日本が東京裁判否定やら侵略戦争否定やらといった動向を見せず
大人しくしているなら という前提でね
今の靖国問題はその域を超えてしまってるでしょ

353 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:37:55 ID:aZYqyW2l0
>>351
日本の首相が靖国参拝をしつづける事が
蒸し返しているようにしか見えない行動だ

という事だね

354 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:40:31 ID:suVoLKdz0
チベットの人や法輪功の人と一緒に参拝すれば
中共は無視するんじゃねーのw

355 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:40:35 ID:yNhwxle30
どうみても、特亜の連中が煽ってるなw

竹島侵略、油田海域の侵略、核ミサイルの日本照準、原潜軍艦船舶の侵犯







靖国とは無関係じゃんw

356 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:43:05 ID:aznfLoeI0
>>352
>>そーいう内向き理由が通用するレベルじゃない

特亜ではそれが通じないと言うことは知ってるよ。
ただ、それで方向を変える必要があるとも思わん。

357 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:48:26 ID:f9j3r3IC0
A級戦犯の人たちは一体どれくらい悪い事をしたんですか?

358 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:49:25 ID:sBkiTFLi0
>>354
ちょい話は違うが既に「A級戦犯」合祀後にダライ・ラマは参拝済みなんだよな。
中共が靖国をいやがる理由の5%ぐらいは多分これw

359 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:51:13 ID:7b6VyMj70
>>353
だから、蒸し返さないというのは、日本人がどういう風に
あの戦争を捉えても、それを政治のテーブルに上げない、って事だろが。
人の態度に昔の事を絡めて非難するのを蒸し返すって言うんだよ。

アメリカ人は日本人があの戦争についてどう語っても、それほど気にしない。
そのぐらい色々な解釈が国内にあるから。
日本もアメリカが戦争について何と言っても、それを政治のテーブルに上げないだろ。
やっぱり色々な意見が自分達の中にあるから。

色々な意見が無い、異常な国のみがプロパガンダとして、蒸し返しを狙っている。

普通に、日米両国で、遺族会や軍人会に支援されてる議員達が、日米友好を
推進してるのは美しい事だと思う。 

360 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:53:17 ID:qWYOKNVt0
つうかウヨもサヨも都合の良い時だけ政教分離の原則を持ち出しているよなw

政教分離の原則を大前提にするなら・・・

政府の干渉による分祀は有り得ない、つかやっちゃあいけない。
天皇首相の公的参拝も無し。

これに落ち着くしかないだろう?www

361 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:55:55 ID:aznfLoeI0
>>360
だから小泉は私的なものだと・・・。

362 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 14:55:59 ID:yg7r5Ed10
>>352
あなたは、人が存在するだけ意見の相違があるということを理解できますか。
それらの意見の相違は、法治によって調整されるわけです。

如何なる国際法も条約も、日本人の宗教行為に対して制約を加える事はできません。
そういうことを、内向きの理由などという詭弁をもって変える事はできませんよ。

363 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:02:22 ID:aZYqyW2l0
>>356
特亜だけなんだという言い訳も通じなくなってるという話

>>359
右翼系思想家が馬鹿騒ごうとアメリカは知った事じゃない
問題になっているのは日本の首相の「行動」が
歴史認識問題についての認識の甘さ無頓着さを示している
ようにしか見えず
それによりアジア外交が停滞しているという現実については
もの申してくるって事だね
で、更に靖国に固執するなら東京裁判を巡る解釈を
更に日本側が明確に示さざるを得ず
そうなりゃ靖国系自衛戦争だった派にとっては
かなりのダメージになると思うぞ

364 :A級戦犯合祀問題 究極の解決策:2006/05/01(月) 15:03:06 ID:OOVjlTAn0
A級戦犯分祀は、確かにできないがA級戦犯のみたまを靖國神社御本殿正床から
お移りいただくことやってできないことはない。
しかしながら難度の高い儀式になるだろう。多分、数千年の歴史を持つ神社神道始まって以来の
前代未聞の儀式。

@靖國神社御本殿正床に祀られている246万6000余柱のみたまをすべて
 天にお返しする。(これに似たことはかつて昭和20年8月15日の朝鮮神宮で行った)
    ↓
A「臨時大招魂祭」を斎行する。(昭和20年12月以来の斎行となろう)
 これにより、戊辰戦争以来の国難に殉じた全英霊のみたまを再度お招きする。
    ↓
B戦後の合祀方法に習い、合祀基準に該当する方を順次、春季例大祭、秋季例大祭もしくは臨時大祭にて再合祀する。
 この際にA級戦犯の方々のみたまは御本殿正床には合祀せず、窮余の策として境内に仮のほこらを建ててお祀りする。

問題点
・御祭神の名前等を記載した霊璽簿を再度作り直さないといけない。
 神社としては大変な負担。
(昔は人手不足の靖國神社で秩父、高松、三笠の3宮家の妃殿下が霊璽簿作成のボランティアをしていた)
・招魂してから霊璽簿に記載してから1年間かけて御本殿正床にある御神体(御鏡と御剣)にみたまが移る
 とされているので一度、全英霊を天に返してもう一度招魂するとなると最低1年間は、靖國神社に「神」が
 いない「真空状態」になる。
・これら一連の儀式には莫大な費用と時間がかかるが、これを一宗教法人である靖國神社に負担させるのは
 かなり困難。費用をどこから捻出するかが問題。(言い出しっぺの中国、韓国に負担させる方法もあるだろうが)






365 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:04:06 ID:aZYqyW2l0
>>362
個人の宗教行為なら首相辞めた上でやってくれ

好きでなった公人たる日本国首相
個人のどーたら以前に公人として日本の首相として
やってイイコトかどうかの判断くらい付けようね というお話

366 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:06:07 ID:aZYqyW2l0
>>364
靖国神社にはそんな歴史も無いし
また一般人が国に尽くしたという一事をもって神になれる
なんて解釈も靖国独自のものだから

靖国がやろうとさえ思えば簡単だよ

367 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:08:21 ID:aznfLoeI0
>>363
特亜以外にどこの国の『政府』が蒸し返してるのか教えてくれ。

それと、内向きの意見と言うと、
BC級は被害者の面もある・・・ってのも、
あくまで日本人にしか通用しない論理だぞ。
外国にとっては、あくまで戦争犯罪人だ。

368 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:13:14 ID:qWYOKNVt0
しかし靖国ファンのウヨ公にとっては中韓がこの問題でイチャモンつけてくれてあり難いんだろうなw

国民の大半は新た国立の慰霊施設建設に肯定的だし
そこで天皇首相が揃って慰霊行事と言うのが一番分かり易い。




369 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:17:11 ID:aZYqyW2l0
>>367
マレーシアだったかなw
つかなぁ、日本が歴史認識と向き合えない国だとか思われる
蒸し返されるよな行動をし続けてる事こそが
まず問題なんじゃないかなと考えようよ

中国政府はA級のみを問題とし
BC級のほとんどは被害者だとしてるけどね

370 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:18:32 ID:2LB3gJ430
>>363
まず直接申し入れをしてきているのは中国と韓国だけじゃない?
それ以外の国との間にこの問題は存在しない.


>で、更に靖国に固執するなら東京裁判を巡る解釈を
>更に日本側が明確に示さざるを得ず

参拝をもって靖国神社の史観が政府見解になることはありませんし,
政府もこれ(靖国の解釈を参拝により支持すること)を否定しています.


371 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 15:20:28 ID:8ak/l3Mx0
>>368
まるで読売新聞みたいなことを言うんだなお前(w

372 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:20:44 ID:2LB3gJ430
>>369
マレーシアは申し入れてません


373 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:25:23 ID:aZYqyW2l0
>>370
欧州の全体支配の経験が無く
日本が主に侵略あるいは併合したのは中国と朝鮮半島だ

という基本認識はあるよね??
特亜しかとか言うが他国はそういった経緯から
むしろ中国や韓国が日本にもの申すのは当然と思ってる事も
この際だから理解しといてくれ
言ってくるのがおかしいなんて言うの連中が
特亜だとか敢えて区別したい論調を広めたがっているって事も合わせてね

>参拝をもって靖国神社の史観が政府見解になることはありません
李下に冠を正さず
誤解されるような行動は止めましょうってだけの
実に簡単なお話なんだよ

374 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:26:14 ID:2LB3gJ430
マレーシア 靖国
でググると赤旗ばかり


375 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:26:56 ID:/SlIx7zl0
>>373
韓国がA級戦犯云々言うのはなぜだ?WWUで戦争した覚えは無いぞ

376 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:28:08 ID:aznfLoeI0
>>369
>>日本が歴史認識と向き合えない国だとか思われる
>>蒸し返されるよな行動をし続けてる事

敗戦の記念日に、戦死者と戦争裁判刑死者を、
時の首相が感謝追悼する・・・反省し、平和を願うとも言ってる。
これで歴史認識と向き合ってない・・・という理屈がどう出てくるんだ?
特亜以外にw
他国がもし問題にするとすれば、
特亜が問題にしてるから、善処しろ・・・ってことだろ。

377 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:28:08 ID:aZYqyW2l0
>>372
シンガポールだっけ?
上級相が問題であると言ってたの
スマン調べておくよ

378 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:31:07 ID:mYU3gBM20
そもそもこの騒ぎ蒸し返すと東京裁判がいかにインチキを暴露するだけじゃん
証拠が適当な証言のみのインチキさ
ウエップの懺悔文もちゃんと石碑に残すべきだな

379 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:31:57 ID:aZYqyW2l0
>>376
東京裁判を否定し、A級戦犯は戦争犯罪人では無い
とか公言しているかつて軍国主義の一端を担っていた神社が
A級戦犯を神様として祀っており

そこに日本国の首相がそれを拝みに行くって行為が
はたからどう見えるかって事が問題なのよ

で、事実問題だとされて
なんとかしろと言われているよね

380 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:33:09 ID:mYU3gBM20
>>377
シンガポールの支那人外相
てめえらの利権を日本に開放されたんでグダグダ言ってるクソ

381 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:33:35 ID:aZYqyW2l0
>>378
>東京裁判がいかにインチキを暴露する
それを押し通すなら
今度は靖国にもの申す相手にアメリカが加わるって話だから

382 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:35:07 ID:2LB3gJ430
>>373
>むしろ中国や韓国が日本にもの申すのは当然と思ってる事も
>この際だから理解しといてくれ
中国の現政府が言ってくる気持ちは分かるよ
韓国のは意味不明


>李下に冠を正さず
>誤解されるような行動は止めましょうってだけの
>実に簡単なお話なんだよ

止める訳にはいかないから粘り強く説得していくことで対応すると閣僚は答弁してるね


オイラ自身は靖国には国のために体を張った者たちが
数多く祭られているのを忘れてほしくないね
戦争に行った人よく知ってるから


383 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:37:56 ID:2LB3gJ430
>>377
講演で閣僚が述べるのと政府に申し入れるのは違います


384 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:38:45 ID:sBkiTFLi0
>>379
>はたからどう見えるかって事が問題なのよ
それがどう見えるか、ソースが無いと単なる脳内だな。
スターリン廟も毛沢東廟もはたからみりゃ凄いがw

>>381
米英対決になるな。アメリカはまずマウントバッテンと戦わなきゃならんw

385 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:38:50 ID:Ws3ISjyI0
>他国はそういった経緯から
>むしろ中国や韓国が日本にもの申すのは当然と思ってる


初耳だ。

386 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:43:19 ID:aZYqyW2l0
>>382
靖国が日本の軍国主義の一端を担い
かつそれを全く省みないどころか
自衛戦争だったと公言している

そのような神社に首相が詣でる事は
口では否定していようとも
行動でその神社の主張を認めているように見える

という解釈は支配された側の感覚としてあり得る事だと思うよ
むしろおかしいとかいう日本の無頓着さこそが
歴史認識の差を如実に表していると言えるよね

閣僚がいくら言っても、所詮は内向きの言い訳
日本側のダブスタ体質を改める以外解決の道は無いって事だね

忘れたくない君が個人として参拝してあげれば良い
それは大事にすべき事だろうね

387 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:52:03 ID:2LB3gJ430
>>386
内外ともに一致した説明してますがな
最近は彼の国の首脳は会ってくれないみたいだけどね

とりあえず内向きの公式な説明(国会の議事録)は公開されてるから読んでみたら?
外交会談の内容も,議員の質問に応じて話せる範囲で国会の議事録にある.
これに偽りはないはずだ.

ダブルスタンダードでないことも60年の実績が示している.


388 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 15:55:57 ID:tbDMbd700
戦犯を祭るか否かは国内問題。
中国韓国とは関係ないの、、
これまでは具体的に考えていく機会が無かっただけ。
そう考えれば、中国韓国も役に立つときもあるな。。


389 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 16:04:37 ID:8ak/l3Mx0
>>388
仕方ないだろう、国内にこれだけ中韓の言いなりになる代弁者がいるんだから。
そして、こんな状態で国内世論に公平に見てもらえるとは思えんけどな。
要するにこれも綱引きの真っ最中って話だな。

で、そのつど国外からを出して国内世論を誘導する手法はダレが好んで使う手法か考えればわかんだろ。
全く、いまだ懲りてないのかよ。

390 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 16:07:50 ID:W8MyhJnVO
>>386
歴史を勉強しましょう

391 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 16:14:06 ID:8ak/l3Mx0
>>390
歴史は勉強してると思うぞ。
ただ、視点が違うんだよ。

392 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 16:46:42 ID:yg7r5Ed10
>>386
あのね、あなた自身が、先の戦争をどのようにとらえるのも自由だが、
同時に神社には、神社の役割があり、とらえ方があるんだよ。
君の言ってる事は、戦勝国の作りだした政治的ストーリに過ぎず、日本には
日本の正義がある。戦死者を追悼する場所が、戦死者が無駄死に
したかのような解釈をするのでは、戦死者の魂がうかばれないだろう。

互いの正義のために、軍人は命を懸けて闘ったのだよ。だから、軍人達
は、その解釈に賛同できようができまいが、その魂に対して敬意を払うんだよ。
外国の軍人が、靖国神社を参拝するのには、そう言う理由がある。

393 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 16:58:16 ID:yZD1dHfl0
>かつそれを全く省みないどころか
>自衛戦争だったと公言している

自衛戦争なんだから自衛戦争と言って何が悪い?

>そのような神社に首相が詣でる事は
>口では否定していようとも
>行動でその神社の主張を認めているように見える

靖国の主張を認めて何が悪い?

>という解釈は支配された側の感覚としてあり得る事だと思うよ
>むしろおかしいとかいう日本の無頓着さこそが
>歴史認識の差を如実に表していると言えるよね

歴史認識の差があるのは中韓が歴史を捏造しているから。



394 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 17:01:18 ID:8ak/l3Mx0
>>393
認めると米さんによくない感情を持つのが居る。
だから、子ネズミはその辺切り離してるんだがなぁ(;´Д`)
敵さんは、あえてそこらを結びつけて日本の孤立化を図ってるんだよ。

395 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:06:14 ID:aZYqyW2l0
>>387
言動不一致にしか見えていない事が問題

ダブスタであったからこそ
靖国問題なんてものが存在してる

>>392
神社は神社の役割だけをしとけば良かったんだよ
なまじ政治に絡むような自衛戦争論だの戦犯は犠牲者論を掲げ
公式参拝を求めると言った事をしなければ良かったんだよ
ま、靖国だけの問題でなくむしろ靖国を利用したい
一部の遺族やら右翼団体の動向こそが問題だったんだろうがね

つかな、侵略戦争であると認める事と
先の戦争で日本に正義があったと主張したいってのは
まさに相容れないダブスタそのものじゃん

命がけで戦った人たちを悼み悲しむ事は必要だろうが
同時に命がけで戦わねばならない状況に落とし込んだ連中をも
神にするってのは一緒に出来ない理屈だよね

396 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:06:51 ID:yZD1dHfl0
>>394
しかし、ブッシュは靖国参拝しようとした人だぞ。
民主主義国と、似非民主主義あるいは独裁国家は違う。

というか、仮によくない感情をもつアメリカ人がいても、
関係ない。ここは日本として譲れないのだから。
とかいうと、アメリカ追従!とかアメリカの犬!とか
言ってた左翼が批判してくるんだろうけど。
やつらは矛盾というの意味を知らないらしい。

・東京裁判はインチキ裁判
・A級戦犯は存在しない。冤罪。というか無実。

これでFAでしょ。


397 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:08:07 ID:aZYqyW2l0
>>393
日本政府も認めていない
のに首相の行動がそれと相反してるってのは

他国から見ればそりゃ信用がおけないと思われても当然でしょ

398 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:09:27 ID:Jfn1EjUg0
ID:aZYqyW2l0

399 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:11:03 ID:aZYqyW2l0
>>396
結局アメリカ側の戦争観を更に明確にしただけの話だったけどね

>・東京裁判はインチキ裁判
>・A級戦犯は存在しない。冤罪。というか無実。
とか言いたいのが混じるから
イマイチ靖国問題は問題じゃ無いと言いたい側が
守勢にまわらざるを得ないんだろうけどね

400 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:16:17 ID:QHqVcghw0
>>394
軍事面経済面で長年に渡り蜜月関係にある日米がそんな一部の反米主義者の存在くらいで
関係が拗れるとは思えんし、孤立化なんて話も机上の空論にしか過ぎない
このまま、朝鮮と支那が喚けば喚くほどまともに付き合う国は金で引っぱたかれた途上国やフランスやロシアみたいな
日本、アメリカ、EUと異なる枠組みの構築目論んでる国位しかなくなるだろう
幾ら支那が今後の世界経済を見通した上で重要になるかは知らんが、それには内政面での課題とマイナスファクターが多すぎる
現体制がこのまま継続するかすら危うい、両国共にまぁ孤立化画策する前に足元に火の手が回るのも時間の問題

401 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:16:53 ID:c0zVzR7Q0
戦死者とアメリカに処刑された者を合祀したのが問題

402 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 17:18:39 ID:8ak/l3Mx0
>>396
だからさ、それ相手に都合よく利用されてるって(w
政府や小泉は靖国の意向とは別だとして参拝してるし。
そもそも、ここでアメリカまでも敵に回すのは得策じゃない。
だからこそ戦没者慰霊っという建前で通すしかないわけ。

そもそも、敵さんはそうやって煽って国内世論を有利に持っていこうとしてるんだよ。
簡単に煽られるなよ(;´Д`)

>>400
アメリカを過信するのは危ないって。
政権が、変わったらどうなることだか(;´Д`)

403 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:18:58 ID:Jfn1EjUg0
>>401
全く問題ないだろう、公務死だからな

404 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:19:27 ID:Jfn1EjUg0
マスコミが「中国の反日感情は小泉総理の靖国参拝のせい」
という悪質なデマを流しています。注意しましょう。

歴代総理の靖国神社参拝

吉田茂(5回): 1951.10.18、1952.10.17、1953.4.23、1953.10.24、1954.4.24
岸信介(2回): 1957.4.24、1958.10.21
池田勇人(5回): 1960.10.10、1961.6.18、1961.11.15、1962.11.4、1963.9.22
佐藤栄作(11回): 1965.4.21、1966.4.21、1967.4.22、1968.4.23、1969.4.22、
1969年10月18日、1970.4.22、1970.10.17、1971.4.22、1971.10.19、1972.4.22
田中角栄(5回): 1972.7.8、1973.4.23、1973.10.18、1974.4.23、1974.10.19
三木武夫(3回): 1975.4.22、1975.8.15、1976.10.18
福田赳夫(4回): 1977.4.21、1978.4.21、1978.8.15、1978.10.18
大平正芳(3回): 1979.4.21、1979.10.18、1980.4.21
鈴木善幸(9回): 1980.8.15、1980.10.18、1980.11.21、1981.4.21、1981.8.15、
1981年10月17日、1982.4.21、1982.8.15、1982.10.18
中曽根康弘(10回): 1983.4.21、1983.8.15、1983.10.18、1984.1.5、1984.4.21、
1984年8月15日、1984.10.18、1985.1.21、1985.4.22、1985.8.15
橋本龍太郎(1回): 1996.7.29
小泉純一郎(4回): 2001.8.13、2002.4.21、2003.1.14、2004.1.1、あと1回ある

中曽根総理の時、中国の反日感情は今よりもひどかったですか?
中国の反日感情は中国政府による反日教育、反日報道が原因です。
それなのに「小泉の靖国参拝が原因」なんて馬鹿な報道をするから、どこまでも付け込まれる。


405 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:22:13 ID:aZYqyW2l0
>>400
日本政府が正面切って東京裁判を否定する事が無い限り
アメリカとの関係がこじれる事はない
だが、国内の
>・東京裁判はインチキ裁判
>・A級戦犯は存在しない。冤罪。というか無実。
とか言いたい靖国系は変わらずに騒ぎ続けるだろうし
それが日本の歴史認識問題と指摘され続ける限り
日本がアジアのリーダーになる事はない
その上に経済面での中国との関係が気薄になれば

アメリカは日本を単なる基地置き場としか見なさなくなるだろうね

406 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:26:50 ID:sBkiTFLi0
>>397
小泉は靖国史観否定してなかったっけ?

>他国から見ればそりゃ信用がおけないと思われても当然でしょ
君が信用しない、では?

ちなみにw
「大東亜戦争の総括」by例のw展転社。 3 9 9 0 円!
中村 粲 (著), 松本 健一 (著), 江藤 淳 (著), 総山 孝雄 (著), 上杉 千年 (著),
歴史検討委員会 (編集)

http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou20051103.htm
歴史・検討委員会(自民党)
メンバーは衆参議員105名
委員長・山中貞則
委員長代行・伊藤宗一郎
顧問・奥野誠亮・橋本龍太郎・藤尾正行・武藤嘉文など
事務局長・板垣正、委員には石橋一弥・江藤隆美・衛藤征士・梶山静六・塩川正十郎
鈴木宗男・中山太郎・額賀福志郎・保利耕輔・松永光・三塚博・森喜朗・片山虎之助
村上正邦

「教科書議連」(97年結成)の中心メンバー安倍晋三・衛藤晟一・河村建夫・中川昭一・
平沼赳夫など15名が含まれていた。

「大東亜戦争は有史以来、古今未曾有の壮大な犠牲的国際貢献であった。
−日本は有史以来、未曾有の国際貢献をしたんだという、正義の民族である」と書いてある
(金両基談、多分最後はウリナラ解釈w)

うわあああ信用ガタ落ちだあああああああ、あれ?

407 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:27:27 ID:yg7r5Ed10
>>395
物事には二面性があり、立場によって、その事象に対する評価は変わって来る。
侵略戦争であったからといって、その行為の背景にある動機が全て否定される
わけではない。
戦争を起こしたことが、犯罪であるという解釈は、君にとっては、そうだろうけど、
少なくとも法的には、そうではない。

408 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 17:27:38 ID:8ak/l3Mx0
>>405
騒ぎだてるのは言論の自由が保障されてるから仕方ない。
それは、アメリカにもあるからどうとでも説明がつく。

それと、アジアのリーダーになれないっと言ってるのは
お前が代弁してる中韓朝がメインだろ。
お前はそれらの代弁者かよ(;´Д`)

409 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:29:09 ID:Jfn1EjUg0
>>405
「日本がアジアのリーダーになる事はない」

で、キミは今「アジアのリーダー」てものがどこだと思ってるのかな?
やっぱり、韓国なんだよね?

410 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:30:51 ID:yZD1dHfl0
>>405
事実・史実を指摘しているだけです。


411 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:33:40 ID:Jfn1EjUg0
ID:aZYqyW2l0、いなくなったのかい?
もっと俺たちを楽しませてくれよ

412 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:33:49 ID:QHqVcghw0
>>402
政権か共和党から民主党に移っても極端な話、断交は無いと思う
政治面で支那シフトや経済面で制裁とかはあるかも知れんが毎度のことWTOに日本が提訴して報復関税掛けるくらいだろうし
日米共に相互投資額が凄いし経済の依存度も高い自動車関連や軍需関連等で

413 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:35:16 ID:yZD1dHfl0
>>402
>だからさ、それ相手に都合よく利用されてるって(w
>政府や小泉は靖国の意向とは別だとして参拝してるし。
>そもそも、ここでアメリカまでも敵に回すのは得策じゃない。
>だからこそ戦没者慰霊っという建前で通すしかないわけ。

あのさ、あなたの言う敵ってどこのこと?
特定アジアでいいの? で、特定アジアと対抗するためにはアメリカとは
仲良くしようっていう、現実主義的な考えってこと。
それなら、ある程度理解するけど。

>そもそも、敵さんはそうやって煽って国内世論を有利に持っていこうとしてるんだよ。
>簡単に煽られるなよ(;´Д`)

いやいや、煽られてるのは特定アジアだけでしょ。
その証拠に、公式・政府単位で批判するのは、「敵」だけじゃん。
靖国「問題」の決定的な対立軸は何か?
これは明確。
民主主義か全体主義か。
史実か嘘か。


414 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:35:32 ID:yg7r5Ed10
例えば、日本は第二次大戦に参戦すべきだったかどうかということについて、
現時点においても、すべきではなかったと言い切れない。様々な論争がある。
これについて、様々な解釈がある中で、一つの視点のみを正しい事として
受け入れなければならないという論理を仮に米国が展開したとしよう。
これは、米国が先の戦争を自由主義へと日本を導く戦争だったと主張している
ことと、大きく矛盾してしまう事になる。自由主義ならば、様々な論争や論評が
自由に認められるべきであるからだ。

415 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:36:31 ID:aZYqyW2l0
>>406
だからダブスタと言われているでしょ
日本は未だ自国の歴史認識問題さえ解決できない国なんだと

世界に思われてるって事ですよ

>>407
侵略戦争は罪であるってのはとっくに国際認知だよ

>>408
>アジアのリーダーになれないっと言ってるのは
アメリカ、ぼちぼちいい加減に解決しましょうやと言われてるじゃん

>>409
ドイツのように効果的な戦略をもって歴史認識問題を解決し
日本がリーダーになるべきだと思っているよ
でないと、マジ先々中国に呑まれかねないからね

416 :ヒンシツチェッカー:2006/05/01(月) 17:37:46 ID:S6O1UljN0
A級戦犯は責任者、BC級戦犯も責任者

417 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:37:49 ID:sBkiTFLi0
>>394
アメリカも薮蛇だから無視すんじゃね?レイプオブナンキンは幻でもレイプオブ「ジャパン」は
リアルだからな。大虐殺&大量レイプの国が不問に付され、やってない国が下手人とされる
この不条理。

こないだの文春のバターン騒動でもスッと引いてったでしょ。南京のおかしさもついにNYTすら指摘
し始めた。口さがなく批判していた連中が、その「責任」を取る時が近づいているのだよ…(´ー`)y-~~

418 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:39:44 ID:yZD1dHfl0
>>415
>侵略戦争は罪であるってのはとっくに国際認知だよ

でも大東亜戦争は侵略戦争ではありません。
ですから日本に罪はありません。ないから、インチキ裁判まで
開いて勝者の「正義」を捏造したわけで。

侵略というのは朝鮮戦争みたいなもののこと

419 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:40:54 ID:Jfn1EjUg0
>>415
まだいたんだw韓国がアジアのリーダーなんじゃないの?


420 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 17:41:19 ID:8ak/l3Mx0
>>409
いや、中国だろ?(w
日本共産党とも仲直りもしたことだしな。

>>412
いや、それはわかってる。
しかしな、そうとう情勢的には不利になるのはまちがいなかろ?

>>413
現実主義的な考えってとこだな。

煽られてるっというのはマスコミの論調を見比べるだけでも十分だろ?
そういう空気を国内に作り出そうとしてる。
それも、マスコミがほぼ非難一色で染まる異常事態をな(w

>>415
だから、それを無効化するためにがんばってますっとでも答えて置けよ(w
お前は、いちいち外圧を出さないと自論展開も出来んのか?


421 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:42:05 ID:b6MfUIYH0
>>415
他国から信用がおけないと思われていたり、歴史認識問題さえ解決できないと他国から思われてる
って、何を見れば確認できますか?

422 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:42:26 ID:yZD1dHfl0
>>417
アメリカの言論界はある程度信頼できると思います。
なぜなら学問的な誠実さと表現の自由があるから。

「南京虐殺の徹底検証」っていう東中野先生の本が
英訳されて、引用されまくりだったり。


423 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:42:28 ID:yg7r5Ed10
>>415
歴史認識というのは、個々人や歴史学者が自由に行う事であって、
一つの視点のみしか認めないなどというのは、日本の立場ではない。
したがって、様々な解釈や論争があることをダブスタなどというのは、
おかしいのである。むしろ、日本は、様々な解釈を認める立場を一貫し
ているのである。

世界に思われてるとか書いてるが、それはおかしい。そう思っているのは、
君自身であって、君の考えは、世界の誰とも同じではないし、君自身が
世界でもない。

戦争を侵略戦争ととらえるか、防衛戦争だととらえるかも、立場によって
異なるという事を理解した方が良い。

424 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:49:08 ID:aZYqyW2l0
>>418
日本政府はそう言ってないよね
なのにそう主張する靖国へ首相が参拝する

なんてダブスタな国だろうと
回りが思うのは当然だって事だよねw

>>419
靖国問題に苦言を言うヤシは皆特亜とかいう妄想はなんとかしような
でないと石原とか麻生とかも特亜と言わなきゃいけなうなるよ

>>413
特亜とか言いたい馬鹿が騒いでいるだけ
つーかな、経済界の動向ははっきりしてるから
分祀とか靖国問題解決策ってのが的はずれも含めて
最近の論調に多くなってるって事だね

>>415
外圧だとか言い出す側がこそが甘えだろ
他から言われるから反発するんだ とか政治家の意見としては
恥以外の何者でもない
歴史認識問題は
本来、国内でとっくに解決されているべき問題だったんだからね


425 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:52:42 ID:aZYqyW2l0
>>424
>>420へのまとめレスね

>>421
現状

>>422
それは初耳だ
どこで引用されたのかな??

>>423
個々の認識なんて知った事ではありません
問われているのは日本政府の認識
そして日本政府は侵略戦争だと認めていながら
それを認めない神社に首相が参拝するという
言動不一致としか見えない行動をやらかしているのだ
って点からはずれないでね


426 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:52:50 ID:yZD1dHfl0
>>424
そろそろ飽きないか?

というか、一緒に暗殺者を英雄にしている某国に
講義しようぜ?

427 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:54:38 ID:sBkiTFLi0
>>415
>だからダブスタと言われているでしょ
誰に?

>世界に思われてるって事ですよ
その世界、何て特定アジア?つか君何て全能神?

>ドイツのように効果的な戦略をもって歴史認識問題を解決し
残念、ドイツの周りに特アは無いw。

それから「ナチスおっかぶせパターンマンセー」の連中が居るが、ドイツはナチスだけを
犠牲にしたんじゃあ無いって事をすっかり忘れてるな。

・戦時の状況への反論禁止

これがセットだからこそ、だ。まぶっちゃけ、日本には無理。
特アに土下座したいマゾヒストの皆さんはどうぞ。

428 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:55:01 ID:Jfn1EjUg0
242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/05/24(火) 04:39:56 ID:eLWvBpBX
【外国要人・外国軍関係参拝 1】
s21.3.22 米国GHQ ロバート・G・ガード氏 参拝
s29.4.26 国連首席参謀 ターレント陸軍大佐 参拝
s31.4.19 中華民国 張道藩 立法院院長一行 参拝
5.17 ビルマ(現ミャンマー)政府最高顧問 ウー・ティ・テイラ大僧正 参拝
s33.2.4 パナマ共和國駐日大使 リカルド・マルティニェラ氏 参拝
s34.4.5 トルコ共和國国防大臣(=副首相) エテム・メンデレス氏 参拝
s35.3.23 ビルマ(現ミャンマー) ウー・ヌー前首相 参拝
s36.12.15 アルゼンチン フロンディシ大統領ご夫妻 (戦後初の元首参拝)
s38.2.11 フランス練習艦隊司令官 ストレリー海軍大佐以下候補生乗組員 参拝
6.4 タイ プミポン国王ご夫妻  参拝 (中村元司令官が名代)
6.25 米国空軍士官学校の士官候補生一行 参拝
s39.6.3 インドネシア大使館付武官 イマム・サルジョノ海軍中佐 参拝
9.20 ビルマ連邦共和国(現ミャンマー) タイセン労働大臣 参拝
10.7 イタリア陸海空三軍士官候補生90人と
10.17 ジュリオ・アンドレオッティ国防相 参拝後、遊就館を見学
10.17 パキスタン陸軍最高司令官 モハメット・ムザ大将 参拝
s40.3.26 旧西ドイツ練習艦ドイッチェランド号の士官候補生50人 参拝
4.16 タイ国練習艦隊司令官のパントム海軍少将一行 参拝
7.10 アルゼンチン海軍練習艦リベルタッド号の艦長オスカルモヘ海軍中佐以下海軍士官候補生 参拝
9.28 ベトナム(当時の南ベトナムのこと)駐日大使 クエンドウイ・クワン氏 参拝
s41.1.31 フランス練習艦隊ヘリ空母ジャンヌ・ダルク号と護衛艦ヴィクトール・シェルシェ号の士官候補生と乗組員 参拝
2.17 ペルー國練習艦隊 艦長エンリケ・ヴェリア海軍大佐以下 参拝
2.17 ペルー大使 ホセ・カルロス・フェイレイドス氏 参拝
5.30 チリ國練習艦隊エスメラルダ号艦長 ロベルト・ケリー中佐以下 参拝
5.30 チリ大使 モランビオ氏 参拝
10.29 米國・沖縄民政府政治顧問 ジェームス・マーチン夫妻 参拝

429 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:55:43 ID:yQsAfeyo0
A級もB級もねーよ、天皇共々戦犯は免れない。

430 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:56:50 ID:QHqVcghw0
>>419
休戦状態の隣国に工業団地作って融和とか言うアホな利敵行為してる国だからな
普通の国ならまずやらんし、朝鮮戦争の講和してから話

>>420
情勢的に不利になるかと言われて、不利になるとは一概には言えないと思われる
仮に次の選挙で政権が民主党に移ったと過程しても現状では分析すれば目下
最大のキーポイントは台湾海峡と人民解放軍の近代化、軍拡、でその他に支那国内の人権問題
チベット、東トルキスタン問題と人民元、慢性的な貿易赤字ここらが米中関係のアキレス腱になる政権が移っても
議会では共和党が多数占めてる現状ではさほど心配する必要はないと思われる次の中間選挙までは


431 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:57:33 ID:Jfn1EjUg0
243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/05/24(火) 04:40:30 ID:eLWvBpBX
【外国要人・外国軍関係参拝 2】
s43.6.25 ブラジル練習艦隊クストディオ・デ・メーロ号の
エディノ・ビアナ・シャモンテ艦長以下士官候補生と乗員120人 参拝
9.6 ブラジル・カトリック ドンジャイネ司教 参拝
12.2 ドイツ連邦(西ドイツのこと)軍総監 ウイリッヒ・メズィエール陸軍大将以下 参拝
s44.4.9 米国 在日海軍司令官ダニエル・T・スミス海軍少将以下幹部25人 参拝
6.6 オーストラリア出身 トニー・グリン神父(奈良カトリック教会神父) 参拝
s44.1.12 ドイツ空軍総監ヨハネス・シュタインホフ中将 参拝
2.3 フランス練習艦ヴェクトール・シェルシェ号 艦長 ピエール・トウベ海軍中佐以下 参拝
5.12 オーストラリア メリーア・アッシュバーナー夫人 
(旧海軍軍人から「海軍おばさん」と親しまれていた)参拝
7.2  アルゼンチン海軍練習艦リベルタッド号 艦長 エミリオ・エリワード・
マセーラ海軍大佐以下 参拝
s46.3.26 ニューギニアの国会議員M・T・ソマレ氏とハニアウル・ヘトラス・
サンオン村村長(日本人戦没者の遺骨収集に協力)が参拝
7.8 西ドイツ海軍総監 ゲルト・イエシヨネック中将 参拝
s47.3.15 イスラエル國情報副部長 ギルボア准将 参拝
3.21 スペイン海軍練習艦隊ファン・セバスチャン・
エル・カー号の艦長リカルド・バリエスピン・ラウレル海軍中佐以下50人 参拝
4.1 チリ海軍練習艦エスメラルダ号のシルバ大佐以下士官候補生と駐日大使 参拝
10.19 以下の國の駐日武官参拝 イタリア(R・ドルランディ空軍准将)
・ドイツ(クウス・ボルツェ陸軍少佐武官補佐官)
・ブラジル(J・B・フアリア海軍大佐)
・アルゼンチン(T・N・オリーヴァ海軍大佐)
s48.1.28 西ドイツ陸軍総監 エルネスト・フェルバー陸軍中将 参拝
2.14 南ベトナム バオ・ダイ殿下 参拝
3.3 ペルー海軍練習艦隊のアレハンドロ・ペレス・ルイス艦長以下乗員60人 参拝
5.14 チリ國空軍士官學校研修団 団長 フアン・シューエン空軍少将以下 参拝
6.4 ソビエト連邦プラウダ論説委員 ビクトル・V・マエフスキー 参拝
11.7 トンガ王国 タウファハウ・ツボー4世国王  参拝

432 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:58:10 ID:Jfn1EjUg0
244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/05/24(火) 04:41:10 ID:eLWvBpBX
【外国要人・外国軍関係参拝 3】
s49.2.19 フランス海軍ヘリ空母ジャンヌ・ダーク号ベリエール艦長以下/
駆逐艦フォーバン エドワード艦長以下 参拝
4.8 アメリカ合衆国大使館付武官 リチャード・ネルソン・スタンダード大佐以下 参拝
10.28 インド G・Sデロン大佐以下 参拝
s50.11.8 ビルマ國農業大臣 ウー・ボー・レーサ氏 参拝
s52.3.7 フランス練習艦ジャンヌ・ダルク号艦長ステファーノ・ボーサン海軍大佐
フォルバン号艦長ジョンノエル・プーリカン氏/
駐日フランス大使館付武官アンドレ・ルメール海軍大佐 参拝
3.26 クワイ河再会団(大戦中、泰緬鉄道の建設に従事) 英国精神科医 W・H・オールチン博士 参拝
9.4 タイ國国軍副司令官 クリアン・サック大将以下 参拝
9.19 ドイツ(西ドイツ)大使館付新任武官カール・ハインリッヒタルス氏
・退任武官ペーター・フシュミット氏 参拝
11.22 アルゼンチン共和國空軍士官學校 ヘスス・C・カペリーニ氏以下 参拝
s53.7.28 泰緬鉄道建設に従事した旧日本軍人と旧オーストラリア軍人が
大鳥居の下で恩讐を超えた友情の再開を果たす
s54.4.21 インド・カルカッタ市チャンドラボース・リザーチィン・スティテュード館長 
シシール・クマール・ボース夫妻 参拝
s55.11.1 チベット佛教(ラマ教) 法王ダライ・ラマ14世 参拝
s56.1.26 アメリカ空軍横田基地司令官ドゥエイン・C・オーベルグ大佐夫妻以下 参拝
4.29 在日アメリカンスクール教育長リチャード・T・オスナー氏 参拝
5.12 ウイーン大学宗教学 フリッツ・フィンガー・ライダー教授夫妻一行 参拝
6.2 〃
6.22 インドネシア アラムシャ・R・プラウィネガラ宗教相 参拝
s57.11.25 エジプト 前世界イスラム審議会事務総長 モハメッド・トゥフィック・オーエイダ博士 参拝
s58.8.4 米国・国立公園アリゾナ記念館 ゲーリー・カミンズ館長参拝
11.9 インド マガタ大学歴史学教授 アングッシュマン・ラビ博士
シンジャ・アワンマドゥ・クレジ博士 参拝
s59.12.13 旧インド国民軍 シャーザダ・ブランデイーン・カーン陸軍大佐 参拝

433 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:58:40 ID:mqQ5ynOb0
ヘンリー・ハイド米下院国際関係委員長(共和党、イリノイ州)

共和党では珍しい筋金入りの反共反日議員。

以前から反日活動に力を入れている

バックに韓国ロビーの影がチラホラと。


http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005110105888




434 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 17:58:42 ID:Jfn1EjUg0
245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/05/24(火) 04:41:40 ID:eLWvBpBX
【外国要人・外国軍関係参拝 4】
s60.6.10 駐日エジプト大使モハメッド・サミー・サーベット氏・公使アニース・ネマタラー氏 参拝
7.23 米軍横田基地空軍司令官ウォル・ファイル大佐 参拝
10.18 ドイツ連邦共和国大使館国防武官マウル大佐 参拝
s61.6.6 米軍横田基地空軍副司令官エドワード・フライ大佐 参拝
s62.10.19 元ドイツ連邦共和国大使館付武官クルグ海軍大佐夫妻 参列
s63.8.13 パキスタン大使館付陸軍准将ブリカディー・ムハマド・ネイブ・テナ氏 参拝
10.27 米軍横須賀基地司令官スティーブン・H・ハウエル海軍大佐 参拝
h0.6.20 米軍横須賀基地司令官スティーブン・H・ハウエル海軍大佐 参拝
11.14 ドイツ・ハンブルク市国防軍指揮幕僚學校教官エーベルバルト・メシェル空軍大佐 参拝
h2.10.27 ドイツ・シュトゥットガルト放送交響楽団団長 ルッツ・リューデンマン博士 参拝
h3.10.30 チリ國・通産大臣 ルネ・アベリウク氏 参拝
h4.3.1 在日スリランカ大使 C・マヘンドラン氏 参拝
7.10 フィンランド特命大使 カリ・ベリホルム氏 参拝
h5.9.21 リトアニア共和国 アドルファス・スレジェべシス首相 参拝
11.7 タイ王国空軍司令官補佐サマート・ソサティット空軍大将 参拝
h6.6.15 駐日英国大使館付武官M・スミス海軍大佐 参拝(常陸丸遭難事件=明治37年6月15日の慰霊祭)
h7.4.26 故ラダビノ−ル・パール博士の令息 プロサント・パール氏 参拝
5.30 チベット前主席大臣(首相)テイジン・テトン 参拝
8.2 ミャンマー國(旧ビルマ)文化大臣ウ・アエ氏 参拝
8.14 パラオ共和國政府顧問イナボ・イナボ氏 参拝
11.1 ドイツ駐日武官ロベルト・ウェルナー夫妻 参拝
h8.6.15 英国大使館付武官ロバートソン大佐・エドワーズ大佐 参拝
6.15 パラオ・ぺリリュ−戦の旧日米両軍関係者53人 参拝
8.13 イランイスラム共和国一等書記官M・シャケリ氏 参拝
8.13 ドイツ連邦共和国大使館国防武官ロベルト・ウェルナー陸軍大佐 参拝
8.20 スロベニア国連大使ダニーロ・チュルク氏 参拝
10.18 トルコ大使館駐日武官ネディム・アンバル海軍大佐 参拝
11.1 旧朝鮮王朝李玖王子 参拝

435 :122:2006/05/01(月) 17:59:48 ID:p2dj2AMY0
空気を読まずにカキコ。

靖国神社と平行して、昭和殉難者を含む「戦争犠牲者全般」を追悼する国立施設を作っちゃ駄目なんですか?
無理に分祀する訳ではないから、政教分離の問題は発生しないと思うんだけど。


436 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:00:06 ID:HlIi3YzE0
とりあえず、「責任者出てこい!」という言葉はあるな。

437 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:00:26 ID:Jfn1EjUg0
246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/05/24(火) 04:42:13 ID:eLWvBpBX
【外国要人・外国軍関係参拝 5】
h9.4.5 トルコ大使館付武官ネディム・ランバー海軍大佐ルーマニア大使館付武官ダン空軍大佐/
インド大使館付武官カトチ陸軍大佐// マレーシア大使館付武官ハミド海軍大佐/
イスラエル大使館付武官ドルファン准将/ 4.13 タイ王国プーン・サック海軍中将 参拝
4.22 ルーマニア・ダン空軍大佐/ スイス共和国ドルガー防衛軍大佐/
タイ王国ポンプン陸軍大佐 参拝
ロシア連邦大使館付プロコペンコ事務官・同大使館付武官エヴストラホフ陸軍少将/
タイ大使館付武官シーラカムクライ氏 参拝
11.25 インド プロサント・パール夫妻(パール博士の子息) 参拝
h10.4.4 ルーマニア大使館付武官ラルジュアーヌ陸軍大佐/
イスラエル大使館付武官ドルファン准将/ インド大使館付武官ヴォドガオン・カール海軍大佐/
ブラジル大使館付武官キーゼル海軍大佐/ ポーランド大使館付武官スタルシコ陸軍大佐/
ロシア大使館付武官エフストラフコ陸軍少将/ロシア大使館付武官ボカチョンコフ海軍大佐/
スイス大使館付武官マイヤ陸軍大佐/ トルコ大使館付武官アンバル海軍大佐 参拝
4.22 イスラエル大使館付武官ドルファン准将/ ブラジル大使館付武官キーゼル海軍大佐/
トルコ大使館付武官アンバル海軍大佐/
ポーランド大使館付武官スタルシコ陸軍大佐 春季例大祭当日祭に参列
6.27 米国海軍第七艦隊ミカエル・ローランド・オリバー海軍大佐 参拝
10.18 トルコ共和国セミー・イエシブルサ海軍大佐/
ポーランド共和国スタルシコ陸軍大佐 参拝
h11.4.3 インド大使館付武官ウェヘライ海軍大佐/
ルーマニア大使館付武官イラン・ラアルジェアヌ空軍大佐/
ロシア連邦大使館付武官ボカチョンコフ海軍大佐/
タイ王国大使館付武官マイトリー空軍大佐/
タイ王国大使館付武官スリヤン陸軍大佐/
トルコ共和国大使館付武官イエシルブルサ海軍大佐/ イラン大使館付武官サファリ海軍少将/
ブラジル大使館付武官フェヘライ海軍大佐/ マレーシア大使館付武官ハミド海軍大佐 参拝

438 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:01:23 ID:Jfn1EjUg0
247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/05/24(火) 04:42:38 ID:eLWvBpBX
【外国要人・外国軍関係参拝 6】
9.13 チベット佛教リクー・ブッダ・ダツ氏 参拝
10.19 ポーランド大使館付武官ヴワデイスフク・スタルシコ陸軍大佐/
トルコ共和国大使館付武官イエシルブルサ海軍大佐 参拝
h12.4.5 臺灣高砂族元義勇兵・遺族 参拝
4.8 トルコ大使館付武官セミー・イエシブルサ海軍大佐/
ルーマニア大使館付武官イラン・ラアルジュアル空軍大佐/
イスラエル大使館付武官ズイブ陸軍大佐/
スイス大使館付武官マイヤ陸軍大佐/
ミャンマー大使館付武官キン・モン・ウィン陸軍大佐/
イタリー大使館付武官オファーノ・ルチアーノ海軍大佐/
ポーランド大使館付武官キメク・トーマス陸軍大佐/
ロシア大使館付武官ボカチョンコフ海軍大佐/
インド大使館付武官ヴァドガオンカール陸軍大佐/
インド空軍ビスワン空軍大尉/
メキシコ大使館付武官セルジオ・ララ・モンテジャーノ海軍少将 参拝
4,17 臺灣高砂族元義勇兵・遺族 参拝
4.26 インド沿岸警備隊長官ジョン・コリンズ・デシルバ海軍中将 参拝
10.18 イタリー大使館付武官オッタリオ・ルティグハーノ海軍大佐/
トルコ大使館付武官クトイ・ジング氏 参拝

439 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:01:32 ID:Jfn1EjUg0
h13.4.7 スイス国防武官(?)ハンズ・R・マイヤ陸軍大佐/
インド大使館付武官ヴァドガオンカール陸軍大佐/
イスラエル大使館付武官ズイブ陸軍大佐/
ミャンマー大使館付武官キン・モン・ウィン陸軍大佐/
ポーランド大使館付武官スタルシコ陸軍大佐/
ルーマニア大使館付武官ラルジュアーヌ陸軍大佐/
トルコ大使館付武官セミー・イエシブルサ海軍大佐/
ドイツ大使館付武官ライムンド・ヴァルナー海軍大佐/
ブラジル大使館付武官クラウジオ・ホジェリオ・デ・アンドラ・フロール海軍大佐 参拝
4.7 臺灣高座會(臺灣出身元少年工員・家族) 参拝
4.22 ブラジル大使館付武官クラウジオ・ホジェリオ・デ・アンドラ・フロール海軍大佐/
トルコ大使館付武官クタイ・ゲンチ陸軍大佐 参拝
4.26 米国海兵隊第三師団長ウォーレス・グレッグソン海兵隊少将 参拝
6.27 インドヒンズー教徒カリアン・ババ氏 参拝
10.18 トルコ大使館付武官クタイ・ゲンチ陸軍大佐 参拝
10.30 アゼルバイジャン共和国元首相・人民戦線党最高評議会議長アリ・マシホフ氏 参拝
h14.4.10 前ペルー大統領アルベルト・フジモリ氏 参拝
5.31 在日米軍空軍基地将校会ロニー・デート空軍少佐以下 参拝

440 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:02:19 ID:aZYqyW2l0
>>426
もう少ししたら夕餉に出るからw

>>427
国内言論界を含めてあちこちから

で、特亜しかもの申さないんだってこそが
偏りだって気づこうよ

ナチスをうみだしたドイツの責任って事で歴史認識問題に取り組んでいる
つーかおっかぶせパターンとか、それいつ頃の認識なんだよ

>>431
連合国側政府要人は皆無だと解る資料だよね

441 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 18:06:28 ID:8ak/l3Mx0
>>424
あのな、国家間の関係なんて圧力の掛け合いだ。
いくら日米だろうとそういう圧力の掛け合いを行なっている。
そもそも、相手から言われたからではない、私たちは私たちで考えた信念ぐらいは持っているっというだけの話。
それを相手にわかってもらう努力をするのも外交って奴だし
妥協点を見つけ出そうとするのも外交。

それと外圧に甘えてるのはお前だお前(w
アメリカもそろそろっとか自称被害国がとか
視点がどうしてそっちなのか不思議でならん。
が、戦争事態の責任回避するのは共産党によく目にする論法ではあるな。
何せ戦時下はバレレバつかまったわけだしな(w

とりあえず、国籍と支持政党あたり教えてくれんか?

442 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:07:45 ID:yg7r5Ed10
>>425
日本政府の認識は、政治的なものであって、歴史的事実とは無関係です。
戦争を侵略戦争であったか、そうではなかったかという解釈は、あくまでも
個人の自由な解釈にゆだねられます。

また、戦争をどのようにとらえるかという点では、米兵は、当然米国の立場で
解釈しますが、同時に自ら信じる正義のために闘った日本兵に敬意を示す
ために参拝する方々もおられるのです。したがって、歴史に対する解釈や
立場と、参拝するか否かという事とは、無関係です。

443 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:08:44 ID:yZD1dHfl0
>>435
ありでしょ。但し、国民がそこに行くかどうかは疑問。

>>440
靖国問題など存在しません。
侵略戦争ではありません。
以上。

444 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:09:17 ID:sBkiTFLi0
>>435
>靖国神社と平行して、昭和殉難者を含む「戦争犠牲者全般」を追悼する国立施設を
もちろんその公明大プッシュの案も駄目という訳ではない。

が特アは納得しない。で当然干渉してくるし、政治問題化を避ける目的で作るこの
施設は、また当然これを受け入れなければならないw。

辻元がノイエ・ヴァッヒェを持ち出してきた事を鑑みるに、似たような経緯が狙われてる模様。

>>440

   誰   に   ?


あー、しかもまだドイツの事勘違いしてる。詳しくはヘルツォークさんに聞いて下さい。

445 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:10:46 ID:r9bFk8sf0

>自分の意見は「戦犯であろうとも、敵の手で死んだから、戦死。

だったら空襲で死んだ人は全員戦死ですなw

裁判が理不尽だとか、そういう問題でもない。
冤罪だったと名誉回復されてもかまわない(BC級には少なからずそうじゃないヤツもいると思うが)

無罪だろうが有罪だろうが、どっちにしてもこいつらが「戦死」「戦病死」じゃないのは事実。
「英霊」ではありえない。
敗戦の責任とって腹をかっさばって死んだのなら、まだその資格はあったかもね。

446 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:11:41 ID:vhKnAzF10
                    | 兵法も理解せず、兵の痛みもわからん無能の秀才は外!
                    | 思考の自由さえ奪われても祖国の為に準じた一般兵は内!
┏━━. 中華 & キムチ ━━━┓└──────v──────────
┗┳┳━━━━━━━┳┳┛   バサバサ
  ┃┣━━━━━━━┫┃  ◇       ミ ◇
  ┃┣━━━━━━━┫┃ ◇◇   / ̄|  ◇◇  ┌──┐
  ┃┃ .______ .┃┃◇◇ \  |__| ◇◇   │ 昭 │
  ┃┃│ 一 │ 一 │┃┃   彡O(-@Д@) /   ..│ 和 │  ニホン ニ センパン ワ
  ┃┃│ 般 │ 般 │┃┃     (  A  `O   . │ 殉 │   イナイコトガ ワカラナイ バカヨ
  ┃┃│ 兵 │ 士 │┃┃    /彡#__|ミ\    │ 難 │         ∧∧
  ┃┃│ 士 │ 官 │┃┃       i_」i_」       │ 者 │  ∧_∧  (゚д゚ ;)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (・д・ )っ⊂   ||つ
                                  ナニアレー? ι   ノ   .人 Y_フ
                                       εし─Jεεし^ヽ_)

447 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:12:25 ID:QHqVcghw0
>>435
それがよく日中日韓議員連盟所属の腰抜け国会議員が陛下も参拝できる国立追悼施設ってやつだが
現実的問題として、靖国神社で祀られている軍人・軍属、昭和受難者を戦争犠牲者全般を新たに追悼する別施設を
作る必要性があるかという点に戦争犠牲者全般と定義した場合何処までを犠牲者と見なすかという点


448 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:24:07 ID:aZYqyW2l0
>>441
外圧に屈しない毅然ともの申せとか
勘違いな寝言言ってるのはそちらだろ

で、この手の事にもの申すのはガイジンでなければ左翼とかいう
短絡思考もなんとかしような
でないと麻生や石原にも、政党と国籍を問うはめになるよ

>>442
で、外交に必要なのは日本政府の歴史認識であり
かつそれがダブスタと言われない事だけなんだよ

で、夕餉にいてくる戻ってまだこのスレがあったなら
対論相手になってあげるよ

449 :ちょっと直した:2006/05/01(月) 18:33:24 ID:vhKnAzF10

                    | 兵法も理解せず、兵の痛みもわからん無能の秀才は外!
                    | 思考の自由さえ奪われても祖国の為に準じた一般兵は内!
┏━━. 中華 & キムチ ━━━┓└─────v───── ┌─┐
┗┳┳━━━━━━━┳┳┛   バサバサ              │ A│
  ┃┣━━━━━━━┫┃  ◇       ミ ◇        │ B |
  ┃┣━━━━━━━┫┃ ◇◇   / ̄|  ◇◇  ┌─ │ C |
  ┃┃ .______ .┃┃◇◇ \  |__| ◇◇   │ 昭└─┘
  ┃┃│ 一 │ 一 │┃┃   彡O(-@Д@) /   ..│ 和 │  ニホンニ センパンワ
  ┃┃│ 般 │ 般 │┃┃     (  A  `O   . │ 殉 │   イナイコトガ ワカラナイ バカ
  ┃┃│ 兵 │ 士 │┃┃    /彡#__|ミ\    │ 難 │         ∧∧
  ┃┃│ 士 │ 官 │┃┃       i_」i_」       │ 者 │  ∧_∧  (゚д゚ ;)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (・д・ )っ⊂   ||つ
                                  ナニアレー? ι   ノ   .人 Y_フ
                                       εし─Jεεし^ヽ_)

450 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:37:26 ID:sBkiTFLi0
>>445
>「戦死」「戦病死」じゃないのは事実。「英霊」ではありえない。
普通に病死してる人も大戦前から祀られてるみたいよ。
野村望東尼とか武藤信義とか。

451 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:39:08 ID:7b6VyMj70
>>447
作ってもいいんだろうけどね。
中国の独裁政権とその賛同者がイチャモンをつける隙を
狙っている現在は避けるべき。
何か行動を起こしたら、必ずイチャモンのネタにしてくるから。
今の人が新たに作る施設だから、全てのイチャモンは現在に向く
訳で、これこそ彼らがやりたい事。

多分立地から名前から、施設の大きさから、果ては中国人慰霊碑についてまで
絶対に文句を言ってくる、と断言してもいい。
イチャモンを百倍増させるだけの行為は、それこそ朝日新聞の紙面埋めぐらい
の役割しか果たさない。

とりあえず、相手が民主主義を理解せずに「小泉が変わったら」なんて生意気な事
言ってるのだから、こちらも「独裁政治が終了したら、検討してみる。」ぐらいの
返事でOK。

452 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 18:42:52 ID:8ak/l3Mx0
>>448
麻生も石原も俺は嫌いなんだが何を言ってるんだ?
特に石原なんてホモフォビアの糞だろう!
そもそもだな、俺はホモだ
どうやっても自身を中道左派にしか置けない現状で
そんな短絡に考えて分けるわけないだろう。
って言ってもわからんわな(w

あとな>>441でも書いただろ。
>こちらの言い分を相手にわかってもらう努力をするのも外交って奴だし
>妥協点を見つけ出そうとするのも外交。
だとよ。

お前こそアメリカ、中韓にマレーシアまで出してたのをもう忘れたのか?
相手の気持ちはそこにあっても日本の気持ちが無いからこそ
お前の国籍と支持政党を聞いたんだ。
その答えはまだかね?

>>451
それを作った後は、まずは靖国を無くす圧力をかけてくるだろう。
その対策にそれとこれとは話しが別だとあれほど小泉が演説ぶってたわけだし。


453 :122:2006/05/01(月) 18:49:37 ID:p2dj2AMY0
レスありがとう。

>>443
仮に天皇が行くとすれば、そこに足を向ける国民も少なからずいるんでは

>>444
中国はA級戦犯だけを問題としているって公言してるし、このへんが中国の精一杯の妥協なんでしょ。
事前に協議でもして、それ以上靖国問題に干渉してこない合意ができればその方向でもいいんじゃないかと。
当然、約束を反故にさせない保険をかけておくのは前提として。
韓国?あそこは特に考慮する必要ないでしょ。損得勘定すらできない国だし。

>>447
厳密に犠牲者を定義する必要はないんでは?別に神様になってもらうわけでもないし。
建前上、昭和殉難者は名簿に入れる必要があるだろうけど。


454 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:51:06 ID:r9bFk8sf0
>野村望東尼とか武藤信義とか。

基準が違う維新期の人はともかく、 武藤信義は祀っちゃダメだったよな。
いくら功績があろうが、病死じゃダメだろ。
児玉源太郎や東郷平八郎も入ってないんだよな。
どういう基準だよ。

455 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:56:14 ID:QHqVcghw0
国立追悼施設作るのは良い結構な話だが、軍人・軍属、警官、昭和受難者を一緒に追悼する必要はない
その為に、靖国の存在意義があるんだし、すべてを追悼する施設となると靖国の存在が希薄化しかねない靖国に
外国要人が追悼に行くかどうかはその国が判断すれば良いんだから要は満州事変勃発から降伏文書調印までに
通州事件等の犠牲者や都市部への空襲や原爆、南方や疎開船等で犠牲になった民間人や児童を国家として
追悼する施設は新たにをればいいだけであってこれが今まで日本には無かったからこれは作ればいいと思う


456 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 18:58:54 ID:77/rF9zo0
靖国神社のかたくなさって、どうなんでしょ?
「●●柱の英霊」とか「霊璽簿」とか明らかに個別に数えられるし、名前もはっきりしてるのに、分祀はできないってのはちょっと理解しがたい。
(分祀って、例えば宇佐八幡の姫神を省いて祀ってる各地の八幡さんがあるように、古い神社じゃ比較的自由にやってきたような気がするし。)
戦争の最たる当事者の天皇自身が合祀に反対してたらしいのに、いつの間にか合祀してたってのも疑問。
これが無かったら(すっきり中韓を納得させることができるのなら)、首相の参拝に問題なんかなさそうなのに。
靖国は何にこだわってるのか、詳しい人いますか?

457 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:01:44 ID:qWYOKNVt0
>>447
>別施設を作る必要性があるか

まあそこらへんは国民のコンセンサスがどのへんにあるかだな。
靖国は所詮一宗教団体
天皇首相が公式に慰霊行事を行うのは無理だろう。
まあウヨ公の中にはなし崩しに国営化を狙っている奴もいるかもしれんがw


458 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 19:04:34 ID:8ak/l3Mx0
>>457
あぁ、小沢のことか?(w

459 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:04:42 ID:7b6VyMj70
>>456
イチャモンの嵐に晒されてるだけで、別に何もこだわってないだろ。
何の行動を起こしても、結果がイチャモンと決まってる
んだから、何もしないのは賢い選択だと思うね。
こだわるなら、何かの決断は、中国独裁政権が終了したタイミング
で行うのがよろし。

ま、中国がイチャモン止めたら、今騒いでる連中は、
誰も文句言わなくなるだろな。
逆に国立施設への税金無駄遣いとかが叩かれるかもしれん。

460 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:07:23 ID:qWYOKNVt0
>>458
「天皇が参拝できる靖国」とか言っている奴はそうなるなwww

俺的には靖国が戦前果たして来た役割を考えれば合祀だの分祀だのなんざあ
微々たる問題だwww

461 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:12:24 ID:lQm4ZYhB0
どうせチャンコロと売国奴の捏造に違いない。
王駐日大使のように死人使って紳士協定をつくりあげたからな。

462 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:15:43 ID:QHqVcghw0
>>456
日本の神道の考え方では、はっきり言って一度合祀された昭和受難者だけを靖国から分祀するのは不可能
霊璽簿から名前外せばとか言ってる奴らは神道を理解出来てない、そもそも過去に行われてきた分祀は
そこに祀られた神を分けて貰って祀る仕組みで靖国に祀られてる英霊すべての祭神を頂いてきて祀るのは出来ても
特定の特定の個人は要らないので、この人達は外して分祀しますってのは日本の神道では出来ませんし
一度祀られた特定の個人をやっぱり相応しくないから分祀しろと言われて出来る仕組みも概念もない

463 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:16:31 ID:WVpGVON/0
いいかげんにドイツみたいに一人に責任なすりつけて
謝罪も賠償もしないって方針でいこうぜ。

ドイツは「ヒットラーが悪いのであってドイツは悪くない」のスタンスで
謝罪も賠償も一切行っていない。
これが国際スタンダード

464 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:21:43 ID:IW5kpn8g0
>>463
お前は本物の馬鹿だな。どうせニートか引きこもりだろ。
時間は腐るほど有るのだから一冊でもいいからドイツ史の本を読め。

465 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:22:29 ID:1JHensk/O
A級はでっち上げの罪だが、
BC級はホンマモンの犯罪者だがな。

466 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:22:34 ID:sc+EGvhmO
>>456
信者でもない連中が教義内容に文句言ってくることのほうがよっぽど不思議


あんたの書き込みは

「なんでカトリックはかたくなに東条ヒデキをまつろうとしないんでしょうか」

とか言ってるのと次元はかわらんぞ

467 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:23:42 ID:LkDVfUCC0

Q.日韓両国の信頼関係が失われた原因は?
Q.韓国が嘘ついてまで竹島を不法占拠してる理由は?

  ↓

A.韓国の特殊なお国事情。

  ↓

■ 韓国は “ な ぜ ” 反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html



468 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:29:48 ID:7aIin1hb0
>>462
実際そうなのかも知れないし、今の?前の?宮司もそう言っていたと記憶するが、
「分祀不可能」なんていったいどこに、神道第何条?に書いてあるんだ。漏れは
分祀賛成、国立追悼何ちゃら(無宗教w)には大反対なんだが、教えてくれ。

469 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:30:41 ID:r9bFk8sf0
>教義内容

国を守るために闘って死んだ英霊を祀るはずの神社なのに、
英霊でもなんでもない公務死や刑死の人たちを祀る理由ってナニ?
教義に反してるんじゃねーの?

と、いうのが疑問なわけで。


470 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:32:59 ID:qWYOKNVt0
しかしウヨ公が言う様に
「中韓がグチャグチャ行ってくる間は国立慰霊施設を作るな!」
とした場合、永遠に作る機会が無いような気がするwww

まあ連中にとって

 中韓の言う事を聞いた形は癪に障る>>>>>>太平洋戦争の戦死者の慰霊

なんだろうなwwwwwww

471 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:36:52 ID:sc+EGvhmO
>>469
だからそれが教義に反してると思うんならそう思っときゃいいじゃん

別に宗教団体の側からあんたに理解や納得を求めてるわけでもあるまい

472 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 19:37:18 ID:8ak/l3Mx0
>>470
だから、お前もウヨクなんだろ。
何を言ってるんだお前は(w

473 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:42:29 ID:ZbFLiKcU0
日本の天皇は、元来百姓出身であって、一生懸命、日本の国民のために
努力した人であって、その徳で天皇というように、国民から慕われて、
天皇となったのであって、権力や法律で天皇になったものではない。

474 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:46:21 ID:fGgS5FbGO
A級戦犯で、二次大戦以前を含めて実戦経験者っていないの?
実戦経験あっても、戦死以外はまつられないのかな。

475 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:46:52 ID:sc+EGvhmO
つーかなんで宗教にいちいち自分らの納得いく理由づけ求めてんの?


宗教団体が「ブンシできん」と言ったらできないし、
「さっき北京にブンシしました」と言ったらブンシされたことになるんだよ

それが納得できん人達は信者にならなきゃいい

476 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:48:27 ID:3m5Y1gF30

__日本は妥協するな!と関係機関に伝えて後押ししよう__

■ 2chのみんなで、主張メールを送ろう! 数が集まれば力になる! ■

※近日、韓国の強硬姿勢に対し譲歩案を公言する等の弱腰姿勢が目立ってます。
日本の領土を日本のものと言える、ごく当たり前な国家を目指し皆で後押ししませんか?
国際会議に提出される海図の提出期限(タイムリミット)は後2ヶ月しかありません。
このままでは、調査が中止へと追い込まれ既成事実が国際的に認知され竹島を含む周辺海域むエリアは
全て韓国のものとなってしまいます。(そうなった後では、何も言えなくなっていまいます)

【各府省への政策に関する意見・要望】※メッセージを一括で各省庁に送れます。
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

【様々な機関への抗議先のリンクがまとまってます】※政府期間・各政党・知事・他にもテレビ局や新聞社など様々
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/kougisaki.html

【首相官邸】 国政に関するご意見・ご要望
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

【自由民主党】に対するご意見・ご要望
http://meyasu.jimin.or.jp

【民主党】へのご意見メール
http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html

単に政府に送るだけでは、メールチェック係に無視される可能性があります。
同時にマスコミにも同じ内容のメールを送り、その旨を相互に書くと無視されにくくなります。(世論までは無視できない)


477 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:49:09 ID:k1eUm73y0
>>423
真実は一つだ。立場によって異なる真実などありえない。
日本が武力でアジアに侵入=侵略以外の何者でもない。
日本人は全員犯罪者だ。

478 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:49:58 ID:QHqVcghw0
>>468
神道に第何条なんてあるかw
そもそも、そういう形の概念がない、なら概念作れば良いのではと言って作れるって話でもない
日本の神道ではそういう形の分祀は国民世論が賛成しても、したくても出来ないってのは揺ぎ無い事実
たとえ日本の神道の法皇である天皇陛下ですら出来ない

479 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/01(月) 19:50:12 ID:8ak/l3Mx0
>>477
どちらのお国の方かしら?

480 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:50:27 ID:0n4gQ48h0
「右翼の主張は天皇制復活、日本民族の国粋主観等だが、
 実際の構成員が国粋主義者とは相容れないはずの 韓国・朝鮮人・被差別出身者で、
 はっきり言ってこの取材で、彼らの真の目的を知ることは出来なかった。」

 彼らの目的は一体何なのでしょうか?

 街宣車に乗り、大声で怒鳴り散らしたりすれば、人々に主義主張を理解してもらうどころか、
 イメージを落とすだけなのは分かりきっています。
 つまり、彼らの目的は、こういった行動をとることによって、 日本人の「愛国心」へのイメージを歪めることなのです。
 本当に日本人の利益や生命の安全を考える 「愛国的な人々」のイメージをも落とすことができれば、
 必然的に、日本人の利益や生命の安全を第一に考えない「愛国的でない人々」が影響力を強めることになり、
 彼らはそれによって利益を得ることが可能になります。


481 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:52:15 ID:7b6VyMj70
>>477
まあ、そういう事だから、靖国問題なんて
全然関係ないよなw
イチャモンの道具の一つとして有効なだけで。


482 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:53:15 ID:FWMeVqz10
>>477おまいこそ自分の立場見方で犯人を決めてるだろ〜(p

483 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:54:48 ID:7aIin1hb0
>>469
確か疎開先へ向かう時に沈没した船(だったけ?)に乗ってた子供達や、
ひめゆりの塔の女学生達、日露戦争で日本兵を運搬していて攻撃され?
沈没した時運転していたイギリス人まで祀ってあったはず。要するに、
大きな意味で日本の戦争のために斃れた人々を祀る、ということ。
東條さん等は何等問題ないと思う。上坂冬子さんの本でも読め。

484 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 19:55:59 ID:XVbpohkl0
>>483
 なんで空襲で死んだ人、という非常に簡単でわかりやすく一般的な例が出てこないのか?

485 :ネットサバイバー:2006/05/01(月) 20:01:29 ID:Nj76B6EMO
安部首相が誕生したらいつか韓国人に【第二伊藤事件】みたいに射殺されそうだと思う人∩(゜Д゜)

486 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:02:12 ID:Ws3ISjyI0
うむ。
すっかり侍スレになっている。

487 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:03:50 ID:Zj7nRZAr0
>>483
ところがさて、だw
たしかに外国の戦没者まで祀ってある。しかし、戦没者は「差別」されて
いるんだね。白虎隊や西郷どんも明らかに区分され、本殿の南側にある
「鎮霊社」に分祠されている。元もと天皇の御ために「戦没」した方々を
祀る社だから150年経とうが朝敵は朝敵だ。神社側にすれば何らの矛盾
はない。だから元もと死なば同列、などはない、地獄の沙汰も、と同じさ。

昭和天皇は、BC級戦犯とされた方々が合祀されてからも、何回もご親拝
されている。東條らが合祀されて以降、崩御されるまでそれを断念され、
今上天皇も踏襲し続けて居られる意味を、よく考えろ。

488 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:06:51 ID:t8NZMS0X0
>>487
天皇陛下が参拝しなくなったのは「私人か公人か」で揉めてから。
A項戦犯合祀はその後。騒いだ連中はお前らのような奴。
サヨクはどうして都合の悪い情報を隠したがるのか…

489 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:10:30 ID:h5iJe8PC0
>>488
徳川侍従次長や入江侍従長の手記・日記を見れば陛下の内意なく合祀され
陛下が一部のA級戦犯の合祀を疑問に思われていたことは明らかなんだが



490 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:10:53 ID:7aIin1hb0
>>478
>揺ぎ無い事実
として主張している神道家なり評論家なり、どういった神道の本質に基づいてるのか、
靖国の宮司以外で教えてくれよ。

「神社の系譜」 著者 宮元建治氏 P22
1874年、明治天皇が神田神社に参拝することになった。そのため、明治政府は
明治天皇に失礼になるとして、かつて朝敵として殺された将門公を主祭神から
はずして、格の低い別社に降ろしてしまったのである。

「格の低い別社に降ろす」ことは最低でも出来るよ。ちなみに東條さん達が朝敵だ、
と言ってるわけではありません。

491 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:11:13 ID:4JzT2hfq0
合祀派の右翼はアメリカを敵に回す覚悟はできてるのか
そうなれば大嫌いな中国を潰すことは諦めるしかないぞ

492 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:14:03 ID:yg7r5Ed10
>>489
侍従長は、いつから天皇陛下の心の内が全て理解できるようになったの?

493 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:17:04 ID:h5iJe8PC0
>>492
松岡・永野の二人の合祀を問題視して、とくに松岡のように「軍人でもなく、死刑にもならなかった人
を合祀するのはおかしい」と抗議している

陛下の意向を無視して独断で抗議はしない




494 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:24:44 ID:EghRZHHq0
>>1
おいおい、戦犯を有意のものとするなら罪状から言えばB・C級こそ祭祀してはいけないだろ。

こんなインチキくさい事やってたのか・・・・・・。



495 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:27:13 ID:GjL9ujWoO
>>490
神社本庁がコメント出しとるよ。ま、こういう神学論争は若干不毛だが。

496 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:27:32 ID:FWMeVqz10

                    | おまえさん達も他で祭ってやるからな〜
                    | これが国民に対しての罪の償いにもなるからな〜 
┏━━.新靖国神社.. ━━━┓└─────v───── ┌─┐
┗┳┳━━━━━━━┳┳┛   バサバサ              │ A│
  ┃┣━━━━━━━┫┃  ◇       ミ ◇        │ B |
  ┃┣━━━━━━━┫┃ ◇◇   / ̄|  ◇◇  ┌─ │ C |
  ┃┃ .______ .┃┃◇◇ \  |__| ◇◇   │ 戦└─┘
  ┃┃│ 一 │ 一 │┃┃   彡O( ・Д・) /   ..│ 争 │    靖国を清くわかりやすい
  ┃┃│ 般 │ 般 │┃┃     (  A  `O   . │ 犯 │    神社にする第一歩よ!(はーと
  ┃┃│ 兵 │ 士 │┃┃    /彡#__|ミ\    │ 罪 │         ∧∧
  ┃┃│ 士 │ 官 │┃┃       i_」i_」       │ 者 │  ∧_∧  (^д゚ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (・д・ )っ⊂   ||つ
                                  ナニアレー? ι   ノ   .人 Y_フ
                                       εし─Jεεし^ヽ_)

497 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:29:59 ID:Ws3ISjyI0
>>496
うお(笑)
これは恐い(笑)

498 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:30:51 ID:uDEF4WE70
天皇家は絶対に松岡の合祀だけは許さんだろうな。

499 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:32:26 ID:c2PTqHuP0
>>493
それなら東条らはそのままで、永野・松岡両君及び整合性を得るべくシベリア抑留死亡者等もはずせば良いということだな。

500 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:34:34 ID:qWYOKNVt0
まあどの道、現行の憲法じゃあ
天皇の国事行為は内閣の助言と承認が必要となっているんだから
天皇の公的立場での参拝なんて無理だろう?w




501 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:36:01 ID:uDEF4WE70
>>499
無知って怖い。

502 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:39:45 ID:7aIin1hb0
>>493
だいたい日本国の法律上、「A級戦犯」とやらは存在しません。講和条約が成立した
時点では彼らの刑罰に対する正当性が承認されただけであって、その時点で「A級戦犯」
という概念は消滅しております。「A級戦犯」を不当に殺害した保障を要求する、ということは
出来ませんが、「A級戦犯」の名誉を回復することは日本人の勝手なのよ。「自由」とは
そういう意味であって、中韓が「歴史認識問題」とか言い出す時、私は飯を噴きますw

503 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:43:18 ID:c2PTqHuP0
>>501
真の知にいたる出発点ですよ。
自分のことを棚に上げる「無恥」の方がよほど怖い。

504 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:45:54 ID:Zj7nRZAr0
>>488
どうせ自分では調べないだろうから、エッセンスだけ引用しとく。

参 - 内閣委員会 - 4号 昭和50年11月20日
○矢田部理君 私が伺っているのは、時間がないから端的に答えてください。
天皇が公式行事として靖国神社を参拝すれば憲法二十条の第三項に抵触することに
なると考えているのか。イエスかノーかだけ答えてください。
○政府委員(吉國一郎君) 先ほど申し上げましたように、第二十条第三項に直ち
に違反するというところまでは徹底して考えることはできないと思います。ただ、
第二十条第三項の重大な問題になるという考え方でございます。

こういう激しい論議は、三木首相の参拝を巡る公私問題を含め何度も行われてきた。
それでも昭和天皇はこういう論議を押して、敢えて粛々とご親拝を敢行されたのだ。
陛下は毎年ご親拝されてきたわけではない。

1966年:「A級戦犯」の祭神名票が引揚援護局から送付。
    崇敬者総代会は合祀を了承したが、旧宮家筑波宮司は実施を延ばし、結局、
    在任中にはA級合祀を行わず、1978年に没。
1975.11.21 天皇・皇后両陛下 終戦30年 戦後8回目これが最後の御親拝となった。
1978年:急死にともなう宮司交代直後、松平新宮司によってA級合祀。
    (それが新聞に報道されたのは翌年四月)

したがって、ご親拝廃絶の事実関係は「A級合祀後」と判断するのが妥当なんだよ。
櫻井女史らの思いこみに裏付けがあったら出してくれ。


505 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:45:55 ID:CEmuvZS10
BC級戦犯が犠牲者ってのは納得できないな
BC級戦犯こそ、本当の意味の戦犯だろう?
まあ日本兵は冤罪で処刑されちゃったから、その意味では犠牲者が多いだろうが

506 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:48:25 ID:Zj7nRZAr0
>>502
認めたくない気持ちは分かるが、この国では政府公認なんだな。
A級戦犯について戦争犯罪人と認め、国として受諾している! と「国会」で「総理」
が「断言」しているよ。

衆 - 予算委員会 - 22号平成17年06月02日
○岡田委員 A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識は
 あるということですね。
○小泉内閣総理大臣 裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、
 戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。

507 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:52:15 ID:7aIin1hb0
>>504
もう少し時系列をしっかり。「A級戦犯」が祀られた後、昭和天皇が参拝された事実はないの?

508 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:57:45 ID:Zj7nRZAr0
>>507
1945.11.20 天皇陛下御親拝21回目 / 幣原喜重郎首相 参拝
      政府主催による最後の靖国神社臨時大招魂祭11.19-21
1952.10.26 天皇・皇后陛下御親拝
1954.10.19 天皇・皇后陛下御親拝 創立85周年
1957.04.23 天皇・皇后陛下御親拝
1958.08.15 政府主催全国戦没者追悼式 天皇・皇后陛下御臨席
1959.04.08 天皇・皇后陛下御親拝 臨時大祭 創立90周年
1965.10.19 天皇・皇后陛下御親拝 臨時大祭
1975.11.21 天皇・皇后両陛下 終戦30年 【最後の御親拝】

戦後はこれがすべて。他にあれば、ぜひ追記してくれ。

509 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 20:58:56 ID:dxlPGKLZ0
>>507
無い。

510 :>>496 新靖国神社、境内にて:2006/05/01(月) 20:58:57 ID:vhKnAzF10
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ◇       ミ ◇
無宗教の追悼施設です。|◇◇.    / ̄|  ◇◇
手を合わせないように  ◇◇ \  |__| ◇◇  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
._________ /   彡O(-@∀@) / < つばを吐きかけるの大いに結構!
                    (  A  `O  | 脱糞?!よろしゅうございますよ〜♪
                   /彡#__|ミ\  \___________
                      i_」i_」
                ┌────────┐
                │   新靖国神社   │           ∧∧
  @@@       888888          |       ∩_∩ ペッ /中 \
  (-@∀@)∧_∧ <丶`д´>、ペッ ._  ¶」     (@Д@#)   (`ハ´  )
  (つ朝 || .(-@д@)、ペッ Y斤    /::: :○|__||     /    0  ′ \    )
 ( ヽノ_フι   ノ/ / .| | ヽ  /::了::゚Д゚).|] ε= (_(__ ⌒)ノ      ( (  |
 レ\__フ し─J└-レ─レ─ゝ.  (|〆:/|つ|]     ∪(ノ        し(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     /|:: ̄:|  [||      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                \____∪ ∪_Д__/

511 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:00:10 ID:c2PTqHuP0
>>504
公私問答の絶頂が三木の施政下だとするなら時期的には不都合はないが。
因みに司法において目的効果基準が本格的に導入されたのもその前後と記憶している。

512 :記事の紹介:2006/05/01(月) 21:05:55 ID:cpRWQHtF0
毎日新聞4月30日18面より
靖国神社元広報課長馬場久夫さん

 ――筑波宮司の病死で後任に松平永芳さんが宮司となり、A級戦犯が合祀されました。
 ――天皇参拝がその後は行われていません。どう思いますか。
 ◆「やはり」と。(合祀者の名簿である)上奏簿を宮内庁に提出するという形をとってるんですが、この時は当時の権宮司が持っていったら宮内庁の担当者が「こういう方をおまつりすると、お上(天皇)のお参りはできませんよ」ってはっきり言ったそうです。

513 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:06:50 ID:77/rF9zo0
>>459,462,466
亀レスで済みません。レスありがとうございます。
うーん、しかし、やっぱり理解しがたさ、ってのは残るんですよ。
>>466さんの「信者でもない〜」ってのは、中韓にいわれる筋合いは無い、って文脈でよく聞く気がしますが、じゃぁ、自分が靖国の信者かって言うと、自分のなかじゃちょっと遠い存在。
と言うか、英霊や戦争犠牲者を傷む気持は誰でも持っているし、国が手厚く祀ることにも違和感は無いんだけど、信者だけが語ることのできる存在って言うんでもなさそうでしょ?
少なくとも設立当初は国の主権者たる当時の朝廷が建てたんだろうし、官幣大社にもなってるからには、国民と無関係と言うわけでもない。
そのあたりの関係=国民に開かれた存在のはずの神社なんだけど、現在に於いては実は余り理解を得ていない=が曖昧なままな気がするわけです。
政教分離のために官営ではなく一宗教法人となってるんだと思うんですが、靖国神社が教義や祀り方の主体であるって現状に違和感を感じてます。
私見としては宗教法人としての神社の形式では無理があるんじゃないか、って思ってるんですが、これは、>>466さんみたいに、信者でないんなら黙ってろ的な言論によく触れるからです。
戦前の国家神道は解体されてるわけですから、神道の形式教義にこだわらず、できるだけ多くの国民(海外の人も)が気軽に参拝できる形を模索してもいいんじゃないか、って観点から、ちょっとかたくなに過ぎないか、って思ったわけです。
まぁ、中韓の言いなりになって何かを変えるってのは国益を考えると反対するのが当然で、そこは争うつもりはありません。
変えるなら国内の議論の結果、国民の合意で、ってのが当然。内政干渉の問題と靖国の宗教的性格の議論とは混同したくありません。

514 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:07:33 ID:qWYOKNVt0
しかし天皇の靖国参拝が政教分離の問題とかではなくて
自分の気に入らない戦犯者が合祀された事で止められたつうのなら
ひでえ話しだなw

東条なんか天皇の身代わりとして死んだようなもんだろうに
無論「国体の護持」で死んでいった一般兵士も同じ



515 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:07:39 ID:/zECRYtYO
道義的な責任とごっちゃになってるな。

516 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:11:55 ID:7aIin1hb0
>>506
いやいや、それは小泉がただの馬鹿であってさぁ、総理大臣の歴史認識がすべて
正しいわけじゃないでしょ。その辺り、皆さん理解出来て無くて、ある個人がどういった
歴史観なり、人生観女性観(他いっぱい)持とうが勝手なわけですよ。そこでいかにして
自分と違った考えを持った他者を納得させられるか、その考えを実際の政治に生かして
いくか、を問われるのが政治家であったり思想家、評論家であったりするわけで、小泉総理
はその辺全然理解出来ておりません。安倍ちゃんが言うのが正しい、歴史は歴史家が
評価する、政治家は現在、未来だけを見てればいいのよ。

517 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:15:57 ID:dxlPGKLZ0
>>514
>東条なんか天皇の身代わりとして死んだようなもんだろうに
自分で天皇家、日本国存続の危機を招いといて「身代わりになってやった」とかほざかれてもナ。

図々しいにも程がある。

518 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:18:01 ID:dxlPGKLZ0
>>516
総理大臣の見解は日本国の見解だよ。
つまり、日本国は戦犯を戦犯と認定している。
他の評論家が何を言おうとこれは事実。

519 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:18:47 ID:sBkiTFLi0
>>517
東條を首相に推したのは昭和天皇と木戸。

520 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:21:20 ID:Zj7nRZAr0
>>516
518の通りだ。
小泉がただの馬鹿かどうかはしらんが、安倍になろうが福田になろうが
国会答弁は変わらんさw 残念でした。

なぜだかわかるか?

521 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:23:23 ID:vhKnAzF10
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃●毛沢東(中国共産党主席)                                    ┃
┃                                                ┃
┃〔昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が、毛沢東主席に             ┃
┃ 「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶したところ〕        ┃
┃                                                ┃.人
┃「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は中国に大きな利益   (__)
┃ をもたらしました。中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか。     (__)/
┃ 皆さん、皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」    (・∀・ )
┃                                                 (@Д@|!)
┃(『毛沢東思想万歳(下)』)                                ⊂ 朝 ノ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

522 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:23:40 ID:9g4hnJHdO
>>518
いつ小泉が戦犯と認めたんだ?
お前の勘違いだろ

523 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:24:44 ID:qWYOKNVt0
>>517
残念ながら自身一人で日本を焼け野原に出切るほど
東条は大物じゃないw

東条にしても当時の陸軍の大勢の中の一人
それでも天皇に首相に任命されてからは
天皇の意を汲んでどうにか開戦を避ける工夫はしたが
(まあそれも所詮陸軍の縛りを抜け出るものではなかったが)

524 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:26:10 ID:7aIin1hb0
>>518
現在の見解としては、仕方無いが認める。
ただ、君の全体主義的傾向を嗤うw
政府の歴史認識がすべてなの?

525 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:26:15 ID:vhKnAzF10
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃●ケ小平(中・中国共産党副主席)                            ┃
┃                                                ┃   人
┃「日本は中国を助けたことになっている。・・・・・・日本が蒋介石を重慶まで    ...┃ . (__)
┃ 押し下げてくれたので、我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。     ...┃ .(____)
┃ ・・・・・・皆さんだけを責めるのは不公平だと思う」                      ┃ ( ・∀・ )
┃                                                 ⊂(#3д3) =3
┃(「中国との友好交流二十年の感想」 三岡健次郎 平成七年六月三十日    ┃/ 朝 ノ∪   ☆
┃                                          中国政経懇談会)┃し―-J |l| | /
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    ー@^@-
                                                    カチャンッ!

526 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:26:23 ID:dxlPGKLZ0
>>519
基地外じみた強硬派の東条を首相に据える事によって黙らせようとしたんだっけか。
「首相にしてやる。それで満足か?だったら少し黙っててくれ」、とな。
が、基地外は首相になっても基地外。
>>522
>>506の小泉の答弁は戦犯を戦犯と認めているようにしか見えないが。
他にどう解釈すればよいんだ?

527 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:26:45 ID:qWYOKNVt0
>>516
つうか戦後の総理で東京裁判の結果を
キッパリ不当なもんだと言いきった奴っているのかよwwwwww

528 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:29:52 ID:7aIin1hb0
>>520
わかりませーん、なんで?

529 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:30:26 ID:dxlPGKLZ0
>>524
話の流れ見ろって。
「日本国は戦犯を戦犯と認めていない」つー意見への反証だろーが。

530 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:30:53 ID:9g4hnJHdO
>>526
ちっ、あのアホめ
無知過ぎるな
んな事まで言ってやがったか

531 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:34:38 ID:9g4hnJHdO
>>526
東條については、>>523と大分認識が異なるようだな
しかし、首相にして黙らせる、なんてのは現実味の無いな
はっきり言って嘘っぽい
東條は憲兵上がりで、不戦派だったと聞くぞ

532 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:44:09 ID:dxlPGKLZ0
>>531
不戦派はありえんだろ。
陸軍大臣の時、対米主戦論無理押ししまくって近衛内閣ぶっ潰したのは誰だ?

533 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:46:04 ID:7aIin1hb0
話の流れとやらが解んないんだけれども、馬鹿だろお前w

534 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:50:48 ID:9g4hnJHdO
>>532
首相になった時には、不戦派だったらしい
>>523もそんな事書いてるな
天皇の意思を尊重したのかねぇ?

535 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:52:11 ID:qWYOKNVt0
まあ主戦論者か不戦論者であったかと言うより
アメリカに対し何処まで譲歩すべきか?
その設定ラインで考えた方が良いんじゃないかな?

ぶっちゃけて言えばアメリカの言うことを丸のみして
中国から一切手を引くかどうか・・・


536 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:52:36 ID:BSgsvUhH0
>510極左は氏ね。

537 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:56:13 ID:9g4hnJHdO
良く見ろ
「新・靖国神社」だ
別に良いだろ
いわゆる無宗教の新追悼施設とやらへの皮肉だろ

538 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 21:59:23 ID:dxlPGKLZ0
>>534
首相になった時に不戦派になられても今更だナ。
開戦への道筋はすでに出来ていた。
そしてそれは東条自身が作ったモノに他ならない。

539 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:03:03 ID:9g4hnJHdO
>>538
そうは思わんな
ハルノートの時点で、すでに開戦せざるを得なかっただろう
対米強硬論自体は、当時ありふれた論だったからな
同じ新興国だったし

540 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:05:54 ID:dxlPGKLZ0
>>539
>そうは思わんな
>ハルノートの時点で、すでに開戦せざるを得なかっただろう
同意だね。
そしてそのハルノートという状況を招いた責任者の一人が東条。
陸軍大臣として主戦論を主張し、日本の国政に多大な影響を与えた。

541 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:10:13 ID:Zj7nRZAr0
>>528
最近の政府答弁書でも
「我が国は、極東国際軍事裁判所等の裁判を受諾しており、国と国との関係において、
同裁判について異議を述べる立場にはない」
と明言している。質問・答弁は以下を読め。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

個人の心情や信条などとは無縁の次元で、国対国の約束だ。
これを否定したら、講和条約もあるいはポツダム宣言受諾も否定したと見なされるだろう。

542 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:10:17 ID:9g4hnJHdO
>>540
ハルノートを東條が招いたとも思わんな
あれはアメリカによる恣意的な要求で、日本に戦争させるのが目的だったからな
要するに、日本の支那大陸の利権を奪って、植民地を確保しようとしたんだな

543 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:16:54 ID:dxlPGKLZ0
>>542
何故アメリカがハルノートで日本に戦争をさせる必要があったか?
対米主戦論がまかり通り、陸軍大臣までがそれを強硬に主張する国=日本を大人しくさせる必要があったため。
そして「大日本帝国=潰さねばならない反米国」とのイメージ醸成に東条は大きく影響を及ぼした。

544 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:17:36 ID:9g4hnJHdO
>>541
SF条約に忠実なだけに見えるな
これだけなら、あえて「戦犯」て認識をする必要は無いのだがなぁ

545 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:24:07 ID:9g4hnJHdO
>>543
まあ、東條じゃなくてもいずれそうなっただろうし、防衛ではなく、支那大陸の利権のためにやった、と取るな
対米強硬論の原因が満州国にケチ付けた事だ、てのは分かってただろうし

546 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:26:31 ID:qWYOKNVt0
>「首相にしてやる。それで満足か?だったら少し黙っててくれ」、とな。

しかしつくづくこの話って東条を任命したのは
他でもない天皇自身と言う話をぼかす為に流布されたって感じだよなあwww





547 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:26:56 ID:r9bFk8sf0
靖国が民間の宗教団体だから教義が自由というのなら、
それは要するに現状では国とかかわらないところで勝手に英霊扱いしてるだけってことだから、
ちゃんと国として英霊を祀る場所が必要だな。

無宗教というか、戦死者名と碑文だけでいいかもしれない。
別に靖国に祀られてようが関係ないわな、だってあっちは民間だし。
めいめいがめいめいの宗教で、感謝を込めて拝めばよし。
神性なんてのは後から出てくるもんですよ。

英霊とそうでないのが混在してるような不純な場所に成り下がっちまったんだから、
靖国はその信者だけで拝めばいいんじゃね。


548 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:29:25 ID:dxlPGKLZ0
>>545
>対米強硬論の原因が満州国にケチ付けた事だ
ケチつけるのは当然。
当時の秩序、価値観において満州建国はとても許されるものじゃない。
つまり、満州国への反対は「ケチ」どころか「正当な抗議」
正当な抗議に逆上して戦争だの何だのほざいてちゃ敵を作るだけだわな。
で、東条は「陸軍大臣の立場で、内閣一つ潰してまで、ほざいた」

549 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:30:20 ID:Sm84FP1n0
筑波藤麿氏の考えが正しい。

A級戦犯は、昨年のJR西日本の事故でたとえるなら運転手だからね。

550 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:31:07 ID:sc+EGvhmO
>>513
>信者だけが語ることのできる存在って言うんでもなさそうでしょ?


俺が言いたいのは「語る」ことへの批判じゃなくて、
「誰それがまつられてるのはおかしい!」
とかいう論に対しての事ね


語るのは勝手だよ。

ただ教義の細かい内容に関して、宗教団体が信者でもない人間の合点がいくように
してやらなかん義理はない、
っていう当たり前のことがわかってなさそうな書き込みがあるからね

551 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:32:50 ID:r9bFk8sf0
JR西日本事故でいえば、
BC級戦犯は、事故のドサクサにまぎれてスリとか強姦とかやったのがバレて、
遺族にリンチで殺された人だな。
んなヤツはいねーが。

552 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:33:51 ID:VAEOAO+Q0
戦地で死んだわけじゃねぇんだから靖国とは別に作るべきだった
今更言ってもしょうがねぇけどな

553 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:34:00 ID:qWYOKNVt0
>>549
中韓「あんたらもうええわ話にならん社長呼んで来て」

554 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:34:20 ID:g5NHX5UE0
>>549
>筑波藤麿氏の考えが正しい。
これは正解!

>A級戦犯は、昨年のJR西日本の事故でたとえるなら運転手だからね。
これは誤解w
運転手は犠牲者・C級戦犯!
A級戦犯は、JR西日本!!!



555 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:34:22 ID:Zj7nRZAr0
>>544
東條らは特別なんだな。遺家族援護で公務死準用されたが、それにとどまっている。

「死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ
服役中に死亡した五名並びに判決前に病没した二名については、右のいずれの
制度の手続(注:赦免、減刑、及び仮出獄)もとられていない」


556 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:35:18 ID:coovWMDj0
やはり分祀でしょう。

557 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:35:27 ID:Sm84FP1n0
>>551
いずれにしてもA級戦犯は日本国民に対する責任がある。
一般兵士達とは同一視できないのが普通の感覚。

558 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:36:18 ID:yTi8TJiZ0
つかクリスチャンもいるし、靖国に全部祭るのは
どうか?とうちの通信兵だった爺様の持論です。

559 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:36:38 ID:r9bFk8sf0
>宗教団体が信者でもない人間の合点がいくように
>してやらなかん義理はない、


ただの宗教じゃなくて、問答無用で国民の戦死者を神にしちゃう宗教なんだから、
説明義務はあるんじゃないの?
オレの爺さんがリストに入ってるのはなぜか、とか。
入ってないのはなぜか、とか。
勝手に名前書いて分離できないのはなぜか、とか。

宗教団体ならなにしてもいいってわけでもあるまいよ。


560 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:39:23 ID:9g4hnJHdO
>>548
中国に麻薬売りつけて、没収したから、て理由で戦争した欧米は良くて、経済不振打開のために植民地政策を取った日本は駄目なのは、妙な話だな

561 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:41:45 ID:r9bFk8sf0
>運転手は犠牲者

それは違うだろ

562 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:42:00 ID:dxlPGKLZ0
>>560
時代が違うね。
満州建国の時代、WW1後の世界はアヘン戦争の時代とは変わっている。
秩序も、価値観も。

563 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:42:48 ID:vhKnAzF10
>>559
死ねば神になる思想は、別に靖国だけじゃあんめーよ(-人-)ナムー

564 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:44:03 ID:/52/IRaQ0
>>560
馬鹿?

565 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:44:10 ID:9g4hnJHdO
>>555
いや、根本的な部分の話だ
英文では「裁判」の部分は「ジャッジメント」
つまり、判決の事だな
さらに言えば、判決主文を受諾しただけな訳さ
判決理由を受諾した事は無い
つまり、「受刑者」であって、「戦犯」ではない、という解釈も可能なのさ

566 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:45:30 ID:r9bFk8sf0
>死ねば神になる思想は、別に靖国だけじゃあんめーよ(-人-)ナムー

じゃあ、アンタは、死んだ自分の親兄弟が勝手にどっかの宗教団体で祀られてても気にしないわけ?
文句を言ったら「私たちの教義決めたのですから口出しするな」とか返されて納得するの?


567 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:45:41 ID:dxlPGKLZ0
>>562補足
更に言えば、アヘン戦争でもイギリスは中国の領土を租借地にしただけだった。
つまり、最低限「イギリスの都合で無理矢理貸してもらったが、いつかは返すべき土地」という体裁を保っていた。
で、満州建国は「返せない。返さない。日本の都合で勝手に独立させたから」

568 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:46:45 ID:g5NHX5UE0
>>565
馬鹿かwww

判決理由を受諾した事は無くて、判決主文を受諾するのかwww


569 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:46:55 ID:naqkJQ0M0
>>560
そうでさえない。日本は、日露戦争でロシアから取った満鉄などを守る
ために、最低限の15000人派兵していた。これは、中国との協定に
基づいたものだ。長大な路線からすれば最小限だった。これに対しての
挑発、軍事行動をしかけられたのが日中戦争のはじまり。それが泥沼化
した。1937年頃、日本陸軍はたった24万人しかいなかった。その
人数で200万の中国軍、60万の極東ソ連軍に対抗していた。この時
点でも決して「軍国主義」なんかではないことは明白。今の本土の防衛
に特化した陸自の倍もいなかったのが当時の日本陸軍。この状況で、
積極的に「侵略」したり、東京裁判で言われたような世界征服の野望な
んて馬鹿だろ。今の平時のアメリカ陸軍より、遥かに少なかったんだぞ。
日本軍国主義なるもの自体が、すでに、虚構、そんなものは無かった。

570 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:47:08 ID:9g4hnJHdO
>>562
植民地政策自体は否定されてないだろう
そのルールや価値観には変化は無い
単に、欧米の強欲だろ

571 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:47:59 ID:IK4NiZzp0
>>559
で、あなたは何様なわけ?

572 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:49:31 ID:DBCjkTnY0
>>1
毎日の記事?
信憑性が問題だなあ。特にこの手の奴はねぇ(藁

573 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:52:54 ID:naqkJQ0M0
>>567
満州は、もともと中国の版図じゃねぇぞ。長城の外側はもともと
満州族の土地、満州族がそこに戻った(清国が)だけのこと。日本は
それを手助けしただけ。ま、実質傀儡ではあったがな。現に、満州
には漢族は殆どいなかった。日本が治安を維持し、投資して初めて
毎年100万人単位で漢族が流入した。べつに中国から取ったわけ
じゃない。敢えていうと、ロシアに取られていたのをロシアを追い
出しただけのこと。傀儡とはいえ、バチカンはじめ、二十数カ国が
承認していたし、リットン調査団もちゃんとしたものと認めてぞ。
99年なんつう、事実上永久(当時としては)租借なんちゅう形で
占拠する方がはるかに悪質だろう。満州国の元首は満人だぞ。役人
も沢山満人がいたぞ。 いまでは殆ど民族浄化されちったが。

574 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:52:57 ID:dxlPGKLZ0
>>570
>植民地政策自体は否定されてないだろう
それは否定されてない。
既得の植民地維持は。
しかし、「中国の領土保全」という価値観が加わった。
新規に中国から植民地を獲得する事は禁止された。
日本は、その取り決めを犯した。
「独立傀儡政権」という更に過激な手法で。

575 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:53:37 ID:ahRMcNdm0
>>1-1000
敗戦国民がグダグダ言ってんじゃねーよwwwwww

576 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:53:43 ID:9g4hnJHdO
>>567
要するに、欧米の強欲だな
植民地利権に干渉する気が無かったなら、満州国でも日本の植民地でも問題では無かったからな
日本の利権を狙うための、強弁だろ
それはルールや価値観とは関係あるまい

>>568
判決理由と判決主文の違いも知らんのか?

577 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:54:25 ID:vhKnAzF10
>>566
ワケわからんカルト新興宗教なんかには任せられまへん。
まさか靖国がそんなふうに見えるくらい頭がテンパッテますかm9(・∀・)アナタ!!

578 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:56:02 ID:9g4hnJHdO
>>574
志村ー!
上!上!

579 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:58:56 ID:naqkJQ0M0
>>566
じゃあ、お前は、そこらの慰霊碑などに手を合わせるのに、いちいち
遺族の許可を得んといかんつうのか。クリスチャンが事故死した現場に
線香を供え、仏式に手を合わすために遺族の許可が必要か? そもそも、
遺族が死者の意志をなんの権利で代行する? すくなくとも、先の大戦
での戦死者が出た頃は、靖国の存在は圧倒的多数合意があったぞ。靖国
を拒否したものなど聞いたことないわ。靖国で会おうという逸話は数限
りなくあるがな。自分の遺族が、生前の意思を無視し、勝手に自分の死
を犬死にと規定し、「抹消」なんかした日にゃ、俺なら化けてでるぞ。

580 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 22:59:03 ID:dxlPGKLZ0
>>573
>満州は、もともと中国の版図じゃねぇぞ。長城の外側はもともと
>満州族の土地、満州族がそこに戻った(清国が)だけのこと。
君が何をどう主張しようが当時の大日本帝国からして満州における中国の主権を認めてる。
もちろん、日本以外の多くの国も。
>リットン調査団もちゃんとしたものと認めてぞ。
ありゃ
「満州建国は違法だが今更元に戻そうとしたら面倒くさい事になる。
違法という線は譲れないが、しょうがないから現状維持は認めてやる。
だから大人しくしてろ」
つー報告だ。
ちゃんとしたものだとは認めてない。
>役人も沢山満人がいたぞ。
すぐに皆やめてっちゃったな。
何故だと思うね?

581 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:00:07 ID:r9bFk8sf0
>まさか靖国がそんなふうに見えるくらい頭がテンパッテますかm9(・∀・)アナタ!!

そりゃクリスチャンからみたら、神道なんてのはワケワカランおかしな宗教だろうよ。


582 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:00:08 ID:h1ODurbJ0
Pieceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM



583 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:02:22 ID:6aZbujCi0


韓国与党議長が竹島訪問 領有権「3原則」も発表
 
【ソウル1日共同】韓国の与党ウリ党によると、
同党の鄭東泳議長(党首)が1日午前(日本時間同)、
日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)
を党幹部らとともにヘリコプターで訪問した。
5月末の統一地方選を前に、
島の領有権に関して対日強硬姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。
 同党はまた、鄭議長の竹島訪問に合わせて「独島を守る3原則」を発表、
「われわれの土地(独島)へのどのような挑発にも断固として対応する」
とし「独島問題は領土問題であると同時に歴史問題だ」などと訴えた。
鄭議長は2月末から訪問を計画していたが、
悪天候を理由に3回延期。
この日は党幹部ら約20人とともにヘリコプターで島に上陸し、
島の警備隊員らを激励した。

共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006050101000794


584 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:03:00 ID:qWYOKNVt0
>>579
>勝手に自分の死を犬死にと規定し、
>「抹消」なんかした日にゃ、俺なら化けてでるぞ

どう見たって犬死ですw
さてさて今晩あたり英霊とかが枕元に化けて出て来るのかねえ?wwwwwwwww



585 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:04:41 ID:vhKnAzF10
>>581
あなたクリスチャン?

586 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:05:00 ID:r9bFk8sf0
>579

意に反して祀られるのはいかんだろう。
神道でない人だっていくらでもいたんだし。


>勝手に自分の死を犬死にと規定し、

靖国に祀られなきゃ犬死ってわけでもないだろう、飛躍しすぎ。アホですか。

>「抹消」なんかした日にゃ、俺なら化けてでるぞ。

じゃあ抹消して化けて出てきたやつがいたら、意志を尊重してそいつだけ元に戻せばいいんじゃねーの?w


587 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:08:18 ID:naqkJQ0M0
>>586
少なくとも戦中、戦前に靖国を否定した軍人なんて聞いたことがないぞ。
死者の「意」は明らかに靖国に祀られることだろうが。遺族の「意」こそ
が傲慢不遜だろうが。神道は、他のの宗教と対立する概念じゃない。現実
に殆どすべてが仏式なり、キリスト式なりにちゃんと葬られている。
自分の信教を理由に、戦中、戦前(つまり、死者が生きてた頃に)、靖国を
拒否した例があるなら出してみろよ。

588 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:08:35 ID:9g4hnJHdO
>>580
違法でも合法でも良いが、満州国を一度認めたなら、蒸し返したのはやっぱり欧米の利権狙いが理由だろ
それに、満州国は勝手に独立しただけで、それは中国の内政問題です
日本の軍事行動が独立の起因となっただけです
日本は中国に新たな植民地を作った事はありません

589 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:09:16 ID:dxlPGKLZ0
>>573
それからも一つ。
溥儀は満州国建国に当たって「(清国とは関係ない)新たな国の誕生」を宣言してる。
満州族、清国が戻ったとは、少なくとも満州国の公式見解からは言えない。

590 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:09:20 ID:sc+EGvhmO
>>559
なにやってもいい??


何の話しだ?
誰や何を「神」にしようが、それを取り止めようが宗教の勝手だろ

591 :縄文人:2006/05/01(月) 23:11:19 ID:C8OoqpaW0
国家内外の「無辜」の民の命を奪った戦争責任者=東条英機を、
その被害者と言ってよい一般兵士と合祀することは問題があると思う。
そうは言っても、靖国が誰をどのように祀るかは、まったく自由だから、
結局、首相の靖国参拝が問題となる。
このことは、東京裁判の是非とはまったく関係ない。

確かに、東条英機は、ヒトラーと違って独裁者ではなかった。
しかし、組織の過ちは、組織の責任者が引き受けるほかないだろう。
現在ただいま、血税の無駄使いに関して、官僚の責任は問われていない。
この空気の根源は、東条など軍官僚の戦争責任を追及せず、
靖国に祀っていることと、精神文化的な関連があると思う。
もう一度言うが、このことは、戦勝国による身勝手な判決とは関係ない。

592 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:11:42 ID:IK4NiZzp0
まあ、中国がキリストは悪い宗教なのでやめるように、ていわれたからやめますか?

593 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:12:07 ID:naqkJQ0M0
>>589
江戸幕府と明治政府との違いみたいもんだろ。事実、溥儀は、「ラストエンペラー」
だろ。彼が元首になったのは、清国の皇帝の流れであることは違いない。

594 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:12:28 ID:Z1Y7DTkwO
>>586
みなさん靖国でと約束してますね。
それを言うなら戦後教育を受けた遺族の意だね。
遺書には靖国で逢おうとは有っても、あなたみたいな考えの記述はない。
反対運動している牧師も、「兄は靖国に参拝していたし靖国で逢おうと言ってたか
ら私も幼い頃はそう思っていたけど、色々と聞くうちに間違ってると気付いた」
と語ってるように本人の意ではありません。
逆に分祀こそ本人の意に反する。


595 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:12:30 ID:oC21lCCm0
>>541
>これを否定したら、講和条約もあるいはポツダム宣言受諾も否定したと見なされるだろう。
そら行き過ぎじゃね?ドイツは一次大戦時に戦犯裁判を拒否したがベルサイユ条約を
否定したとは見なされてないし、再審を禁じられたニュルンベルク裁判に大臣が文句を
言ったがパリ条約を否定したと見なされた訳でもないし。

>>549
だから筑波さんは責任者祀ってるんだってばさ。

>>555
>右のいずれの制度の手続(注:赦免、減刑、及び仮出獄)もとられていない」
これは既に死亡していたから。本間、山下らも「特別な扱い」となる?

>>568
33 - 衆 - 外務委員会 - 15号
昭和34年11月25日 33 - 衆 - 外務委員会 - 15号

[483]○高橋通敏政府委員 
ただいま御指摘になりました平和条約の条文、私承知いたしております。
しかしそれは極東裁判の判決――ジャッジメントを受諾するということでございまして、
判決に至るところの理由、そこまでを受諾するという意味合いではありません。
    〔発言する者多し〕

判決理由を認めたって事は日本国は今も尚、国として「平和に対する罪」の存在を
認めてるって事になるんかね。

596 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:12:40 ID:dxlPGKLZ0
>>588
>違法でも合法でも良いが、満州国を一度認めたなら、蒸し返したのはやっぱり欧米の利権狙いが理由だろ
認めてやろうとしたら日本が連盟から脱退しちゃったんじゃないか。
蒸し返すも糞も無い。
最初から解決してない。
>それに、満州国は勝手に独立しただけで、それは中国の内政問題です
そして、その主張は認められなかったな。
満州国の内実見りゃわかる。
満州国籍で無い者(日本国籍の者)が動かす国。
完全無欠な傀儡政権。

597 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:12:46 ID:9g4hnJHdO
>>589
公式見解の事は初めから言ってないんじゃない?
単に歴史の流れだろ

満州国ってなんかイスラエルに似てるかも

598 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:14:54 ID:naqkJQ0M0
>>591
おまえさんの言う通り、だから、連合国の規定したA級戦犯なる分類は、
東条の日本国民に対する罪(あるとすれば)とは全く関係ない。
証券取引法違反で、運転免許停止するようなもんだ。

599 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:15:37 ID:dxlPGKLZ0
>>593
ぜんぜん違う。
江戸幕府も明治政府も日本人が動かす国。
清国は満州族が作った国。対して、満州国は五族協和の美名の下、日本人が動かした国。

600 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:16:58 ID:r9bFk8sf0
>少なくとも戦中、戦前に靖国を否定した軍人なんて聞いたことがないぞ。

国家神道で思想統制されてた時代を引き合いに出してどうするよ。
アンタの頭はいまだに戦時中か?

>死者の「意」は明らかに靖国に祀られることだろうが

全員に聞いたの? なに勝手に代弁してるんだか。
戦後の靖国は変質してるからね、国家と無関係な民間の宗教法人に祀られたところで、
戦死者は喜ばないんじゃないの?

>神道は、他のの宗教と対立する概念じゃない。

そうならなぜに廃仏毀釈なんか起こったんだ?


601 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:16:58 ID:9g4hnJHdO
>>596
認めようとした?
即刻国家解体を命じたんじゃなかったか?
で、主張を認めなかったのは欧米の利権狙いが理由だな
価値観ではなく

これじゃ東條じゃなくても強硬論になるわ
仕方無いんじゃね?

602 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:17:10 ID:XikDWdIm0
何でネットウヨは戦争でたくさんの人殺した極悪人のA級戦犯をそんなにかばうの?(´・ω・`)

603 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:18:36 ID:oC21lCCm0
>>581
大平麻生もクリスチャンでそ。靖国はいろいろあってバチカン公認wだし

604 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:19:01 ID:naqkJQ0M0
>>600
>そうならなぜに廃仏毀釈なんか起こったんだ?

だから、まさに、すぐ是正してるじゃないか。 その後、対立してるか?

605 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:19:07 ID:IK4NiZzp0
罪を償い終えた者を、まだ責任は果たしてないと言えるんですか?

606 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:19:33 ID:Zj7nRZAr0
>>591
その通りだね。
当時軍務局長だった東條閣下が制定し、全軍にインプリントした「戦陣訓」に
幹部は率先躬行しろ、捕虜になるくらいなら死ね、死んでも名誉を守れと将兵に
号令していた。弾薬も糧食も尽き、玉砕=集団自決しか選択肢がなくても、国の
ために死んでいったね、大勢。
ところが東條閣下は捕らえられぶざまに生き恥を晒した。事実とは皮肉なもんだ。
この張本人、念の入ったことに、自決の真似をして失敗。生きて虜囚の辱めを
受けた陸軍大臣・内閣総理大臣経験者。

サリンで殺された被害者と麻原をいっしょに慰霊する、という発想はおれにはない。

607 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:20:38 ID:sc+EGvhmO
>>602
なんでサヨクはもっとたくさんの人を殺した中国政府をかばうの?

608 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:21:11 ID:oC21lCCm0
>>586
>意に反して祀られるのはいかんだろう。
とりあえず日本ではそれはOKという事になった。最高裁判決で。
イヤなら無視しとけばよろし。魂を持って帰る儀式も受け付け中(1回まで)。

609 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:21:22 ID:vhKnAzF10
「国家神道」に「戦陣訓」と笑えるキーワードが
でてきますた( ´,_ゝ`) プッ

610 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:21:35 ID:6Z/5thOS0
>>591
アドルフ・ヒトラーは文民で政党党首。東条英機は軍のトップ、それが首相に
なった。自由および民主主義の観点からいって難があるのはどちらか。

611 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:22:11 ID:naqkJQ0M0
>>600
その思想統制、国家統制自体が都市伝説みたいなもんだぞ。そりゃあ、
今の感覚から言えば統制かもしれんが、当時の世界の他の国比較して
特に統制が強かった訳じゃない。根拠法たる治安維持法で、死刑になった
ものなど一人もいないし、事実上、共産主義を取り締まるだけのこと。
思想統制なんて、戦後のGHQのそれに比較すればかわいいもん。
検閲は事後検閲だし、信書の開封もなかった、GHQのそれは事前
検閲、信書もばんばん開封したぞ。

612 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:22:17 ID:9g4hnJHdO
>>602
たくさん殺しても悪人とは限らないぞ
スターリンとか毛とかは至上の指導者らしいから

613 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:22:51 ID:8HdIGRDO0
やっぱりA級戦犯は、海外に対してってより、
国民に対して戦争に負けた責任があるよ。
東条なんか単に陸軍組織のことだけ考えてた官僚なんだから。
自分たちの面子保持のために特攻隊とか作って。

614 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:23:23 ID:+hpIXOIH0
靖国否定も何も問題無いが、普通の靖国否定してる奴も、
普通は参拝しないだけで分祀だ何だと騒がないんだよな。

必死に騒いでるのは普通じゃないと自ら宣言しているようなもの。

615 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:23:26 ID:u0Hgb2oS0
今後のことを考えて国の追悼施設は有った方がよいと思う。追悼施設はとりあえずA級戦犯ははずしておく。
中韓には国の追悼施設を作る代わりに、民間の一神社である靖国神社に、首相が行っても天皇陛下が行っても文句言わないと
中韓が堅く約束してくれるなら、それも良いと思う。

616 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:23:49 ID:oC21lCCm0
>>606
>全軍にインプリントした「戦陣訓」に
ttp://www.geocities.jp/showahistory/history6/49b.html
>新聞などでは判を押したように「生きて虜囚の辱を受けず」の戦陣訓の精神に
>横井は縛られていたかのような報道だったが、自らも陸軍にいた司馬遼太郎は
>戦陣訓について「あれはそれほどでもない」と理解できない出来事に明確な
>原因と結果を求めたがるマスコミの姿勢を批判している。

戦陣訓の歌
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/gunnka.htm

617 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:23:53 ID:sc+EGvhmO
>>600
いっぺん近所の寺か教会に

「あんたらイエスや釈迦に許可もらったんか!?」

と聞いてあげれば?

618 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:25:10 ID:o17+axOP0
源田実ってなんで戦犯にならなかったの?
彼はかなりの売国奴だと思う。

619 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:25:27 ID:GSyrWmaF0
>>611
>根拠法たる治安維持法で、死刑になった
>ものなど一人もいないし

君、渡部昇一辺りの信者?
死刑は無くても私刑はあったよ。

>事実上、共産主義を取り締まるだけのこと

最初だけね。
そのうち自由主義者まで逮捕される羽目になった。
これは渡部昇一も言ってるよ。

620 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:25:28 ID:Sm84FP1n0
東條ら 7人は結果責任。

国民に対して詫びるべく、
戦犯に問われる以前に自決すべきであった。


621 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:26:28 ID:qWYOKNVt0
>>616
司馬遼太郎個人の感想がどうあれ
動けぬ戦友を殺して銃さえ持たず敵に突っ込んでいった
「玉砕」って事実があるからなあw




622 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:26:33 ID:naqkJQ0M0
>>606
戦陣訓当時の戦争相手に、戦時捕虜法が通じる相手はなかった。中国軍
の捕虜は、捕虜としての扱いを受けたものなど皆無で、すべからく残酷
な方法で殺された。その現実に基づいて作っただけのこと。東条の命令
で死んだにせよ、麻原とサリン被害者と比較するなら、お前のアタマは
どうなってる? いつ、東条が日本人を殺せと命令したか?

623 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:26:45 ID:1XjHz72N0

 日本側は国際連盟における人種平等案提出したが、日本移民問題を抱える英・米の反対により否決されたのである。
 この事件を指して、昭和天皇は「第1次世界大戦後の講和会議に於て、我が国代表によりて主張せられたる
人種平等に関する日本国民の叫びは列強の容るる所とならず」と御指摘になられているのである。
 これを受けてわが国の牧野全権は「小官はさらに、少なくとも連盟規約の前文に、各国民の平等と公正な待遇を
与えるという主義を認める一句を挿入すべきである――と委員会において提議し、多数の賛成を得たにもかかわらず、
全会一致に至らなかったとの理由をもって否決された。ある国民に対して、平等と公平の待遇を与えないというのが
国際連盟の原則となるならば、それはその国民に対して、異様な感想を与えるであろうことは、明らかであります。
そして将来、当然の理として、連盟加盟国の国際関係を律するという正義と公平の主義なるものに対しても、彼らの
信念を動揺させる惧れなしとしません。」と国際連盟が日本に提出した人種平等案を否決したことに対する遺憾の意
を表明した。

当時の国際連盟が
いかに欧米列強の意のままに動いていたかわかる出来事ですね


624 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:27:31 ID:r9bFk8sf0


最高裁判決ってのは「宗教的人格権を法的利益として認めることができない」
ってやつか。
要するに、死者が勝手に祀られても文句言うなと、
ひでえな。
しかし、自衛隊の公務死者を祀るってのもおかしい。
なんでもありかよ。英霊じゃねーだろ。

ああ、なんか自分の中で靖国が遠くなってきた。
教義おかしすぎ。ご都合主義すぎ。層化並にうさんくさい。
ああ、ちゃんとした英霊だけ拝む方法はないものかなあ。

625 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:29:01 ID:dxlPGKLZ0
>>601
>これじゃ東條じゃなくても強硬論になるわ
>仕方無いんじゃね?
仕方無くない。
確かに欧米には裏の思惑もあったろう。
しかし、当時の国際条約等から見てその正当性は明らかに満州建国を非難する側にあった。
正当な非難に逆上ぶち切れれして阿呆な強硬論唱える事に大義名分も何も無い。

626 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:29:32 ID:IuSdUIvY0
>>606
中国で捕虜になったらどれほどむごい拷問にあったか知ってから言え。
その戦陣訓は必然だった。


627 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:30:24 ID:sc+EGvhmO
>>624
自分で勝手におがんでりゃいいじゃん

それで何か問題あるか?

628 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:30:32 ID:9g4hnJHdO
まあつまり何が言いたいか、と言うと、東條は墓を荒らして辱めなきゃならんような極悪人ではなく、他のA項戦犯もそうだった、て事だ
軍部の馬鹿共は悪いだろうが、天皇を守るために降伏しなかった、て事もあり、少しは情状酌量の余地がある
あくまで、ほんの少しだが

629 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:31:04 ID:naqkJQ0M0
>>619
私刑に根拠法など存在しない、馬鹿かおまえは。私刑は単なる殺人。
個々に問題にすべきこと。

「そのうち」が戦時なら、当たり前のこと。 あのアメリカでさえ、日本を
擁護する(今からみればしごくあたりますの事実)を書いたアメリカ人が投獄
されている。(ラルフ・タウンゼント)。戦時に自由な国なんてあったら例示
してみろよ。バカバカしい。

630 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:31:28 ID:r9bFk8sf0
>東條は墓を荒らして辱めなきゃならんような極悪人ではなく、
>他のA項戦犯もそうだった、て事だ


たとえそうでも、英霊じゃないよね。
戦死者じゃないし。

631 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:34:10 ID:dxlPGKLZ0
>>628
靖国からの排除は墓荒らしではない。
戦犯の墓は当然別にあり、そこで誰が慰霊しようが勝手。
しかし、靖国に英霊として祭り、首相が参拝する(=国家の功労者としての名誉待遇を与える)に戦犯はふさわしくない。
靖国神社が自主的に廃祀するか、靖国とは別に戦犯排除した国家慰霊の場を作るべきだ。

632 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:34:32 ID:r9bFk8sf0
>>629

もう論理がグタグタだな、
つまりは、戦中戦前は私刑怖さに「宗教的理由から靖国に祀られたくない」とは言えない時代だったと。
今はそういう時代じゃないんだから、他宗教の熱心な信者だった人は外してやるべきなんじゃねーの?


633 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:35:17 ID:UlTC/KPK0
>>624
靖国はそういうところだぞ?

何を今更中韓みたいなことを言っているんだ?w

634 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:35:26 ID:naqkJQ0M0
>>630
じゃあ、シベリア抑留で死んだ数万人は靖国追放だな。彼らは、お前がいう
「戦後」に、戦闘じゃない原因で死んだ。

ちなみに、俺、つか、国際法の解釈だと、戦争が終わったのは昭和27年
4月28日。それ以前に、交戦相手国の権力下で死んだものは、戦死、もしくは
戦病死。シベリア抑留の犠牲者も東条も等しく「戦死者」だ。

635 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:36:40 ID:9g4hnJHdO
>>625
ま、そのへんの評価は分かれるわな
そもそもブロック経済から欧米には不満が貯まってたしな
日本から見れば、「国際的な正当性」こそ、正当ではなかった訳だ
満州国は、上手く抜け穴を通ったつもりだったんだろうなぁ

636 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:37:10 ID:r9bFk8sf0
>じゃあ、シベリア抑留で死んだ数万人は靖国追放だな。

ああ、そうすべきだ。
遺族とかに金銭的な補償はされるべきだが、「英霊」じゃねーよ。
抑留志望者が英霊なら、戦後飢えて死んだ人だって英霊になっちまう。

637 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:37:11 ID:1XjHz72N0
阻害された日中和平への道
http://www.history.gr.jp/~showa/113.html
わが国が日中和平を切望し、しかも幾多の真剣な和平交渉が行われたのは歴史的事実である。
 にもかかわらず、それは実を結ばなかった。

米国は、建前としては日中の早期和平を要求していたが、本音では日本がアジアにおいて
軍事的に卓越した立場に立つことをよしとしなかったからである。
 すなわち、中国における日本の立場が強化され、満州の権益が安定することを恐れたからである。
 それゆえ米国は、一貫して強い反日姿勢を示し、和平よりも日中の戦乱継続を望んで、
中国側の強硬姿勢を後押しし続けた。
 そうした米国の日中和平の阻害意図は、例えば、昭和14(1939)年7月の日米通商航海条約
廃棄通告にも明らかである。 折から日英両国では、英国側による満州国承認など日本にとって
融和的で内容で中国問題での妥協が成立しかけていた そこに出されたのが米国の
日米通商航海条約廃棄通告であった。
 この米国の強行姿勢によって英国側は態度を一変させて交渉は決裂に終わった。
 蒋介石は、米国側の行動を高く評価し「今回の措置は、中国の危機を救うに大に役立った」
と発言し日中戦争継続の意志を更に固めたのである。
 米国の基本姿勢は、ハル米国務長官の「中国が勝利しなければ、いかなる調停工作も、
軍事力によって獲得された政治的、領土的利益に関して日本の合法性を認める結果をもたらす
ので、アメリカ政府は中国紛争終結の努力をすべきでない」という発言からも明瞭である。
 米国の意図がこのようなものであるかぎり、米国の援助にその政権維持を全面的に依拠して
いる蒋政権が対日和平に動くはずはなかった。

638 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:38:48 ID:dxlPGKLZ0
>>635
>日本から見れば、「国際的な正当性」こそ、正当ではなかった訳だ
日本は誰にも賛同してもらえない自分勝手な正当性を主張し、当然のごとく袋叩きにされたわけだ。
湾岸でのイラクや北朝鮮の様に。

639 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:39:04 ID:oC21lCCm0
>>600
>そうならなぜに廃仏毀釈なんか起こったんだ?
http://blog.goo.ne.jp/zen9you/m/200602
当時は神仏習合により、大きな神社であっても神職の上位に社僧など僧侶が
いて神社を管轄し、神職はその指示に従っていました。しかし、仏教勢力からの
独立を長年求めてきた神職らは、この神仏分離令が発令されると、幕藩体制下で
寺院からの精神的支配に反発していた民衆を巻き込み、強引な破壊行為が各地で
巻き起こっていきます。この、世に廃仏毀釈と言われる野蛮行為によって、
仏像経巻など国宝にも比せられる多くのものが瞬く間に全国各地で灰燼に帰す
事態となりました。

宗教とはあんま関係無いなw

640 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:39:16 ID:IK4NiZzp0
神社には、墓はないw

641 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:39:32 ID:xhNKUZlo0
結局のところ、
A級戦犯の人たちは偉い人たちなの、でいわば靖国に裏口入学したんじゃないかと…
なのに靖国ファンの人たちもそんなにそのことは非難しない、
非難すれば自分たちの好きな靖国が裏口を受け入れたことになるから全体としてイメージ悪くなる。
って感じがする

642 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:39:37 ID:naqkJQ0M0
>>632
言えない時代だった、なんつうのはお前の想像にすぎんし、言えたのに
言わなかったとどうして推定できん。論理ぐたぐだはお前だろ。あの共産党
の戦中のプロパガンダでさえ靖国否定しての見たことないぞ。他のことは
ぐだぐた言ってるのに。しかも、この現代、自衛隊員は靖国に合祀されてな
いが、その自衛隊員の希望は、何かあればそれを希望してるぞ。だいたいが、
靖国に祀られてる人の殆どが仏教徒、キリスト教徒であり、神道教徒なんて
のはいない(そういう概念さえない)。お前は日本人じゃねぇだろ。靖国に遺骨
がある、なんて思ってる馬鹿か?

643 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:39:49 ID:Zj7nRZAr0
>>622
中韓が何を言おうとも、この人物だけは外すべし。英霊とは言えん。

生きて虜囚の辱めを受けず、などとエラそうに「戦陣訓」を自作して皇軍
に刷り込み、何十万という将兵を玉砕(集団自決)させた張本人が、陸大
で履修した自決の作法もうわの空で、恥知らずにもMPに逮捕された。文人
である近衛文麿でさえ、元首相として従容と服毒・自決している。

こういう臆病者が大日本帝国の陸相・首相として君臨していた。戦犯という
名すらおこがましい卑怯者、というよりはむしろ、若人への裏切り者、とい
うべきであって、こんな指導者と合祀されている限り、骨も拾われぬ英霊は
浮かばれぬわ。 どやw

644 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:39:50 ID:9g4hnJHdO
>>630
幕末志士も奉られてますが、それはスルー?

>>631
ふさわしくない、とは思わん
そもそも、どんな基準でふさわしさを決めるんだ?

645 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:40:42 ID:1XjHz72N0

米国は元々満州における日本権益の正当性を認めていた

http://www.history.gr.jp/~showa/132.html



646 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:41:10 ID:BKxzO+J20
東条の孫とかいう婆が前テレビで偉そうに話していた
昔なら磔つけの刑だ

647 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:41:28 ID:GSyrWmaF0
>>629
俺は私刑があったと指摘しただけだ。
治安維持法を事実上、共産主義を取り締まるだけだったと勘違いしてるような
君にバカ扱いされる筋合いは無いな。

648 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:42:09 ID:9g4hnJHdO
>>638
まあ、そうだ
国際的な評価はな
靖国は国内のものだし、国内の正当性で見ても問題はあるまい

649 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:42:11 ID:naqkJQ0M0
>>636
あまりの馬鹿ぶりに説明するのもはばかるが、「交戦相手国のの権力下に」
しかも、講和条約発効前に、という条件も理解できんのか、無知蒙昧が。

650 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:42:11 ID:r9bFk8sf0
ところで東条はいつどこで戦ったの?



>幕末志士も奉られてますが、それはスルー?

スルーだよ。靖国自ら西南戦争後で基準が変わったといってるしな。


651 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:43:03 ID:oC21lCCm0
>>621
司馬だけじゃないよ。で、だとすれば東條はゲッベルスを超える稀代の洗脳技術者って
事になるんだが…

652 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:43:16 ID:xhNKUZlo0
東條の孫娘か・・・
あの態度、言動は正直びっくりした。
戦後ずーっと迫害されて、ああなっちゃったのかな。

653 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:44:25 ID:naqkJQ0M0
>>647
もっかい、自分のレス読んでから逃亡しな。

654 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:44:50 ID:IK4NiZzp0
何度でもいうが、神道上、神を分けることはできないw

655 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:45:21 ID:r9bFk8sf0
>649

そんな後付の理由は知らん。
戦場で死んだワケではない以上、それは戦死ではないよ。
GHQ占領下で死んだ人が全員英霊ですかねえ?

国民が飢えてる時に、拘置所でメシ食ってたようなヤツが英霊になれるもんか。


656 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:45:22 ID:1XjHz72N0
第1次大戦後の講和会議に於て、我が国代表によりて主張せられたる人種平等に関する日本国
民の叫びは列強の容るる所とならず、黄白の差別観は世界の各地に残存し、かの加州移民拒否の如き、
又豪州の白豪主義の如きは、我に相当の発展力を有しながら、しかも国土狭小にして人口の過剰と物資
の不足とに悩む日本国民をして憤激せしむるに充分なものであった…


昭和天皇も戦争の原因は非道な欧米列強の仕打ちだと言っておられます




657 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:45:30 ID:dxlPGKLZ0
>>648
>靖国は国内のものだし、国内の正当性で見ても問題はあるまい
あるね。
日本史上、日本人の死の原因を最も多く作った日本人(の一味)。
それだけで排除する理由にゃ十分だ。

658 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:45:36 ID:9g4hnJHdO
>>650
最高指揮官として会議上あたりでアメリカと戦ってたな

で、その靖国が合祀してる訳だが

659 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:46:02 ID:czK3TwSR0
BC級戦犯ってのは、当時から国際法で禁止されてた捕虜虐待とかの
軍規を破った人達のことじゃなかったっけ。犠牲者なのか?

660 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:47:16 ID:GSyrWmaF0
>>653
逃亡するのは君だろ。
今時、治安維持法を共産主義者を取り締まるだけなんて言ってる
バカは君くらいだろ。

661 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:47:56 ID:XikDWdIm0
何でネットウヨは靖国なんかが大好きで日本の国益を考えないの?(´・ω・`)

662 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:48:29 ID:qWYOKNVt0
>>651
無論司馬だけじゃないだろうがサイパン、グァム、硫黄島、アッツ・・・と玉砕した人間の数を上回る事はあるまい?w

現実に前線ではその思想が生きていたのは事実なんじゃないかね?


663 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:48:43 ID:naqkJQ0M0
>>649
後付じゃない。それが国際法だ。
ポーツマス条約が発効したとか、初めて日露戦争が終わった。もし、あの
会議が決裂すればさらに戦争は続いた。先の戦争も、サンフランシスコ講和
条約が発効したときに戦争が終わった。8月15日は戦闘が休止した日にす
ぎん。 知らん、なら、余計なこといわず、糞してねろ。

664 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:49:13 ID:1XjHz72N0
天皇も首相も参加している
全国戦没者追悼式には誰も文句言わないんだな

あの会場の真ん中に立ってる柱にはA級戦犯も含まれてるんだが

665 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:49:13 ID:UlTC/KPK0
>>659

濡れ衣を被され戦犯にさせられた方もいるらしい。

個人的にはこっちを外したい。w

666 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:49:15 ID:9g4hnJHdO
>>657
アメリカ独立戦争でもしアメリカが負けてたら、もちろんお前はワシントンを罪人扱いするんだよな?

667 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:49:24 ID:GFfAhYF10
>>661
日本の国益って何、具体的にお願いします


668 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:52:31 ID:GK9LOh470
東條は嫌い。だけど中国はもっともっとまるっきり嫌い。
さてどうしたらいいだろ?

669 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:53:03 ID:XikDWdIm0
>>667
アジア諸国や中国韓国を怒らせて国益を損ねたいの?(´・ω・`)

670 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:53:39 ID:1XjHz72N0
>>669
だから国益って何?

671 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:53:54 ID:r9bFk8sf0
>最高指揮官として会議上あたりでアメリカと戦ってたな

ふうん、じゃあもし会議中に心臓発作で死んでても合祀されてたの?

>先の戦争も、サンフランシスコ講和条約が発効したときに戦争が終わった。

実質的には終ってたじゃん。
占領中、治安維持その他でGHQに射殺された人は何人もいると思うが、
その人たちは当然に靖国に合祀されてるんだよな。
だって交戦相手国の権力下に」「講和条約発効前に」敵国兵に殺されたわけだからなw



672 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:54:42 ID:dxlPGKLZ0
>>666
するね。
国家の命運、多数の国民の命を賭けた戦争に負けるなど
むしろ「罪人」つー言葉程度では生ぬるい。
多くの他人の命をチップにして賭けをする以上、
負けた責任者にはそのぐらいの待遇で当然。

673 :667:2006/05/01(月) 23:54:56 ID:GFfAhYF10
だから国益ってなんですか?



674 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:54:56 ID:naqkJQ0M0
>>661
国益を考えるからこそ、靖国では絶対ゆずれない。おまえに取っての
国益は、今、目の前にあるゼニだけか?
国としての尊厳を守ることは、究極の国益だぞ。国を守るうえで、数兆円
の軍事費に匹敵する。 だからこそ、中韓がこれだけ粘着してる。

675 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:56:04 ID:IK4NiZzp0
中韓? 阿保、そんなやつら関係ないw

676 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:56:05 ID:1XjHz72N0

靖国では戦争で亡くなった全ての人々を祀ってあるわけだが

677 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:56:19 ID:UlTC/KPK0
>>669
怒ったらどうなるの?
武力に訴えた時点で中韓の負けだよ。
この問題は棚上げして、日本の金を貪っていたほうが
中韓にとっては得なんだけどね。

678 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:56:43 ID:daBhXoT/0
靖国神社崇敬会の会員だが事あるたびに靖国をクローズアップされるのは不快だ。
この記事も何で意識的に今更という話。
東京裁判は極めて不当な裁判であった事は間違いないが、東条英機をはじめとする首脳陣は日本国を敗戦に追いやられた事への
罪はあると思ってる。
不当な裁判によって処刑されたが、日本国敗戦の責任として処刑されたと思えば東条の処刑は至極当然。
ただ中韓の言う戦犯分祀などに応じる必要は絶対無い。又、神道上不可能。

679 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:56:49 ID:r9bFk8sf0

国としての尊厳を守るために、戦死と関係ない不純物はこのさい取り除いて
純粋な英霊だけの靖国にして欲しい。

680 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:58:04 ID:naqkJQ0M0
>>671
敵国の拘束下で、だ。しかも、日本国の軍人として、だ。占領下では、拘束されて
るもの以外は既に軍人としての身分はない。戦死ではない。戦犯として裁かれた
ものはその身分が継続している。

しかし、ホントに理解力のないやつだな。

681 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:58:14 ID:F9NrQ/WG0
つまり頭の悪い奴に国益を語らせると超近視眼的な経済的利益しか目に入っていなかった事が浮き彫りになるわけね。
しかもそういう奴に限って経済のケの字も理解できていないカスだったりするんだろうな。

682 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:59:36 ID:oC21lCCm0
>>636
まぁ何だ、がんばってくれ。今我々は一人の教祖の誕生を目の当たりにしているw

>>641
>A級戦犯の人たちは偉い人たちなの
御大ワロス

>>669
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

>>662
東條はゲッベルスを超える稀代の洗脳技術者って事でOK?

683 :名無しさん@6周年:2006/05/01(月) 23:59:40 ID:Xao/3ReR0

日本も中韓の宗教を冒涜してやればいい

それで始めて対等だろ?

684 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:00:10 ID:px63p8jh0
東條って、戦局が悪化しても辞めないもんで対米方針を変えられくて、海軍の青年将校達が暗殺を計画したとかいう話をどこかで読んだな。

685 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:00:13 ID:nvukbMMa0
>>679
だから、ちゃんと戦死だよ。

686 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:00:24 ID:lGFFNz/3O
>>672
そういう考え方はどうかと思うねぇ
それに、戦争しなかったら日本は欧米の植民地になってただろう
戦争してもしなくても変わらなかった
いや、戦争しなかった方が酷かった可能性もある
だから、俺は東條を責めんよ
国民の総意で決まった開戦だしな

687 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:01:09 ID:9xGL8tJc0
>>679
立場や見方によって英霊も英霊ではなくなる。
合祀問題はこういったことからきているのに何が『英霊だけの靖国』だよw

688 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:01:11 ID:YVuNaJoL0
まあ何とか靖国参拝中止にスムーズな形で持っていかないとな。
中韓から言われたからということになれば日本の失点だから、
自主的な形で止める方法を考えないと。

689 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:02:04 ID:w4zLaLOp0
てかさっさと国立の慰霊施設造ってしまえば良い。
その上で靖国に行きたい奴は行けば宜しい。
天皇には新施設に行ってもらう。
いや行ってもらうと言うよりそれを義務に課す。


690 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:02:05 ID:UOm2efaE0

↓ココを読めば当時の米国がいかに非情であったか理解できるよ

http://www.history.gr.jp/~showa/

691 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:03:01 ID:r7OscKW10
済んだ事をうじうじするのは、好ましくないw

692 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:03:21 ID:WxiPX0W/0
なんか靖国参拝を国益云々で語る連中が要るけど
靖国参拝と国益は全然リンクしないって。

小泉も言ってるように靖国参拝なんて単なる個人の心の問題だ。

693 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:03:22 ID:nvukbMMa0
>>683
中韓には、その「宗教」がない、だから、中韓だけが日本にいちゃもんつけてる、とも言える。

ない、つうのは言い過ぎとしても、少なくとも「宗教心」なる、他者への畏敬の
念がないのが、あのミンジョク。

694 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:03:31 ID:lGFFNz/3O
いずれにせよ、中国の要請がある今に参拝中止するのは、現在の国益に叶わん
今は分祀出来ないだろう

695 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:03:39 ID:px63p8jh0
>682
ヒトラーに傾倒してオープンカーで通勤してたとかいう話もどこかで読んだ。

696 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:03:45 ID:1bITDUNY0
>>662
それは戦陣訓の思想というより、あの当時の日本人の
根本的な考え方によるものと思うけどね。

軍人の中にも今のブサヨみたいに凝り固まった奴が
いたことは否定しないが。

697 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:04:08 ID:7vdUpTBx0
>>622
> 戦陣訓当時の戦争相手に、戦時捕虜法が通じる相手はなかった。中国軍
> の捕虜は、捕虜としての扱いを受けたものなど皆無で、すべからく残酷
> な方法で殺された。

日本国政府は中華民国に宣戦布告したんですか?
そもそも当時の政府は「戦争」ではなく日華「事変」と呼んでただろ。
それなのに捕虜として扱えと言うのも図々しい。

698 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:04:09 ID:jM6dnU6k0
>>686
>戦争しなかったら日本は欧米の植民地になってただろう
なんねーよ。
欧州にその力は無い。
アメリカには動機が無い。

699 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:04:39 ID:thIiIyDA0
A級戦犯の戦争責任を不明確にするのなら
あらゆる犯罪の責任も足らなくて済むようにしろや、ごるぁ〜!!

700 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:04:56 ID:fC7+bZ630
>>676
ウソコケ!!!

原爆で死んだ人がいますよ。




701 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:05:02 ID:uWELoQ2Z0
>しかも、日本国の軍人として、だ

つ「広田弘毅」
つ「松岡洋右」
つ「白鳥敏夫」

はいダウト

702 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:05:56 ID:w4zLaLOp0
>>694
正直に言えよ。

中国や韓国の言う事に折れたような結果になるのは癪ですってwww

国益だの大層なもの持ち出すなよwwwwwwww

703 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:06:30 ID:w8m2D5c+0
>>698
アメリカが執拗に日本を挑発して戦争に踏み切らせた動機は?
「防共の砦」にしようと最初から目論んでいたんじゃないのかね。

704 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:07:03 ID:jTq3vF2l0
だから「天皇の軍隊の将兵として戦死した人」限定にしときゃよかったのに
色んな政治的思惑なんかで無理やり刑死した人も入れたのが間違いの元

705 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:07:08 ID:WxiPX0W/0
>>694
>中国の要請がある今に参拝中止するのは、現在の国益に叶わん

参拝中止と国益は、何の関係もありません。

706 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:07:43 ID:bTtlHwn50
小沢の手腕で天皇が参拝できるうよう、うまいことアレすれば
ネトウヨたち失禁すんじゃね?失禁!

707 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:08:15 ID:nvukbMMa0
>>697
捕虜してての、資格がどうのをここで論じることなど意味ねぇだろ。
現実に、捕縛されそうになったら、捕縛されるよりは死をと書いた
そのことを論じてるだけ。 

ま、おまいの理屈だと、中国戦線では、捕虜虐待で戦犯とされた日本軍人
は、みなえん罪な。殺人罪か? 

せっかく、無いアタマに入れた知識、もう少しマトモに使えよな。

708 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:09:12 ID:uWELoQ2Z0
「昭和殉難者」を祀る神社を作ればいいんだよな。
靖国は「英霊」のためだから、別に。

そのへんの流行らない神社がやってくれないかね。
A級戦犯大好きな人が多いみたいだから、いっぱい人がきてくれそう。

709 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:10:04 ID:r7OscKW10
金と脅しには乗りませんよw 小沢w

710 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:10:25 ID:jM6dnU6k0
>>703
防共の砦にするために植民地にする必要があるのか?
従来の植民地支配に経済的メリットがなくなってきた時代に。
アメリカにとって日本は親米政権でありさえすればそれでよい。

711 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:10:30 ID:UOm2efaE0
>>700
だから世界中の戦争の犠牲者を祀ってあるんだよ

712 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:10:57 ID:w4zLaLOp0
靖国関連のスレが立ちあがるたびに思うんだが
結局ネットウヨ公も中国韓国を気にするあまり
国として戦没者の慰霊をどうするか?と言う根本的な問題をすっ飛ばしているんだなw



713 :ちょい改:2006/05/02(火) 00:11:21 ID:9MwBt+1i0
まあ日本人フィルターを外す為に例によって逆に考えてみれば宜しい。

日本がアメリカとの戦争に勝ってアメリカ人を事後法を用い、かつ超適当な判事を
寄せ集めた裁判でアメリカの連中を裁く。

60年経って
「日本が赦免を認めてないから」
「USAの国内法で裁かれてなくても戦犯は戦犯。日本が作った『国際法』で定め世界が認めてる」
「日本との関係が危ないからマッカーサーをアーリントンから出そう」
「ニミッツはアメリカにとって国賊」
「日本政府に近い者たちがアーリントン参拝に懸念を示している。日本を怒らせるな」
「アメリカの戦後は日本が開いたワシントン裁判の受諾が原点。さいたま・福井条約を無視する気か?」

NYTは洪水のようにアーリントン悪玉論を展開、日本から学者を呼んで来てアーリントン叩き。
情報操作の甲斐あって参拝反対派が20年で6倍に。観光名所が「アメリカ帝国主義の象徴」に。
国民は「アーリントンに大統領はいない。アーリントンは戦死者だけの施設」等々勘違い。
媚日派の官僚、ゲイシャトラップに引っ掛かった大統領が政府判断を変更。
反対してるのはアメリカ共産党やアメリカ社会党。しかも後者は寝返り。


     /\___/\
   / /     \::: \
   | (●), 、(●)、 |
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   | ……
   |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
   \  `ニニ´  .:::/
   /`ー‐--‐‐―´´\


あと一応確認しとくと、この記事は半年前に出た東京新聞の記事そのまんまです。指令飛んでますw。

714 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:11:41 ID:nvukbMMa0
>>701
だから、なんだよ、他にも電話交換手とか、疎開途中の小学生とか一杯いるぞ。
おまいのあげた例も、俺のあげた例も、交戦相手として戦争の過程で殺したん
だよ。日本本土占領中に、戦争として殺したか?


715 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:12:11 ID:r7OscKW10
そのままでいいじゃんw

716 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:13:00 ID:WxiPX0W/0
>>703
当時のアメリカは、すでに植民地型支配なんかスルつもりはさらさら無かったよ。
欧州は別だけどね。


717 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:14:15 ID:xBKqAKTU0
>>708
既に遺骨は殉国七士廟にて奉納されているし、参拝客もそこそこ来てるから新しいその
神社めいたものを作る必要はないよ。

718 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:14:53 ID:9xGL8tJc0
靖国に戦犯を祀っても宗教的には何ら問題は無いのに
なんで問題視するのかがわからない。


誰か教えてくれ! ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

719 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:15:21 ID:UOm2efaE0
>>716
フィリピンやハワイを占領しておいて
それはない

次は間違いなく中国でしたよ


720 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:15:42 ID:nvukbMMa0
>>708
だから、彼らも英霊だって。
おまいがどう解釈しようが、しかるべき、靖国を管理するものがそう
決めたんだよ。 俺も、多くのひとも、少なくとも靖国に参拝するひとの
多くはそう思ってる。「戦犯」を否定する署名したものが4000万人
もいたという事実も考慮したら、それが普通。

721 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:15:51 ID:YJ3qka1lO
当時の首脳陣が敗戦が確定した時点で
全員腹を切っていればあるいは・・・

722 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:16:18 ID:r7OscKW10
ふっ、電波だからさw

723 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:17:59 ID:nvukbMMa0
>>719
キューバ革命だって、事実上、アメリカからの独立戦争だしな。

724 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:18:31 ID:uWELoQ2Z0
>おまいのあげた例も、俺のあげた例も、交戦相手として戦争の過程で殺したん
だよ。

おいおい、あんたは

>>敵国の拘束下で、だ。しかも、日本国の軍人として、だ

と明記してるだろ?
ナニ今さらすりかえてるんだよ。
つまりあんたが>>680で言ってたことは大間違いだったわけだ。

>日本本土占領中に、戦争として殺したか?

「敵国の拘束下」に変わりはないな。
そ自分の間違いを詫びもせず新しい条件出すなクズ。
アンタは性根から腐ってるよ。親戚に捕虜虐待で死刑になったやつでもいそうだな。

725 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:18:32 ID:w8m2D5c+0
>>716
結果としてアメリカの思惑通りに進んで、それが我々の戦後の復興にうまく繋がったからいいけど、
あのまま日本が全ての権益を手放し、さらに帝国主義の時代がさらに続いたとして、
アメリカは日本を親米政権の国なんかに仕立て上げられただろうか?

日本が共産主義国家化したかもしれない事を考えると、アメリカは是が非でも日本を
共産主義国家化するのを阻止しようとしてたんじゃないかね。
アラスカをソビエトから買ったのも共産主義の緩衝地帯にしようという意図があったわけでしょ。
ソ連とアメリカが競って日本にちょっかい出してきてたんだろうと思う。

726 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:18:59 ID:jM6dnU6k0
>>719
ピリピンは太平洋戦争の7年前に10年後の独立を約束されてた。
アメリカも時代によって考え方は変わるんだよ。
中国には(物を売る)機会平等つー方針。
つまり植民地の否定(欧州の手前、否定って程の強い言い方はしなかったが)に走ってた。

727 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:19:32 ID:xBKqAKTU0
>>718
何ら問題は無い。
だけど中国、韓国が靖国神社がどういう存在なのかしらなすぎ。
靖国参拝=軍国主義復活という単純な構造しか立てられていない。
それから日本人でも靖国神社や戦犯について知らない人が多すぎる。
A、B.C級戦犯の分別がCategoryではなくLankと思いこんでいる人が多い事が良い例。

728 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:20:21 ID:nwL91ub50
>>718
要するにあの戦争は(対外的に)誰が悪かったかって話だろうが。

天皇に責任を負わせなければ、内閣を選んだ日本国民全員が悪かったのか?

あほくさい。政治的指導者に決まってるだろうが。「自衛のための戦争」なんて

誰だって分かってるんだよ。国内的にはそれでいいだろ。

ただ対外的には「わるうございました」でいいんだよ。戦争に負けたんだから。

ただ、負けたからこれだけ払って終わりにしましょう、って出来なかった

今までの外交が腑抜けだったんじゃないか。くだらねえ。

729 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:21:31 ID:31HGUBWW0
そもそも東京裁判が無効だと思う奴お手上げ

730 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:21:53 ID:UOm2efaE0
>>726
>中国には(物を売る)機会平等つー方針。

中国軍を援助して日本軍を攻撃して機会平等もなんもないよな

アメリカが欲しかったのは日本の中国権益

英国を脅して日英同盟を破棄させたことでも明らか



731 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:22:01 ID:PNORysmeO
アメリカが植民地に反対したのは出遅れてたから


732 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:22:42 ID:nvukbMMa0
>>724
そこらを好き勝手に歩いてるものが「拘束下」じゃねぇだろ。
巣鴨プリズンに入ってたり、中国やインドネシアの捕虜収容所にも入って
たわけでも、シベリアに抑留されたわけでもねぇだろ。日本が占領された
とて、全国民が拘束下にあったわけじゃない。そういう定義じゃないこと
ぐらい常識的にわかるだろ。ちゃんと戦時国際法を調べてから噛みつけな。
ま、噛みつかれたとは思っていないが。

733 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:23:42 ID:jM6dnU6k0
>>725
>アラスカをソビエトから買ったのも共産主義の緩衝地帯にしようという意図があったわけでしょ。
それはどこのパラレルワールドのソ連だ?
根本的に歴史認識が間違ってりゃしないか?

734 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:25:31 ID:JM6RCvDr0
>>698
欧米は無いかもしれんが「こんにちは」が「ズドラーストヴィーチェ」になってた可能性は
ちょっとあるかもw

>>700
神道の常識を破り欧州の息吹を感じて生まれた社。祀り続けて40年。
鎮霊社by筑波藤麿でございます。

735 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:25:34 ID:r7OscKW10
個人的には、無効かな。

受け入れたのは、当時の日本国民だから。しょうがないw

736 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:26:15 ID:uWELoQ2Z0
>732
ええ〜
だったら占領時代に獄中死した人は全員合祀されるわけですな。明らかに拘束下だからw
実際軍人でもない松岡は病死でも合祀されてるしね。
当然に広く民間に適用されるべきですわなw

しかし、戦犯守るためにそこまでグダグダになれるのもすごいね。
もしかして、あんたの苗字「東条」とか言わない?

737 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:27:40 ID:WxiPX0W/0
>>725
したでしょ。
当時は、コストのかかる植民地より
植民地の独立させて、貿易した方が経済的メリットがあるという考えをしてた

だから、フィリピンも1934年に10年後の独立を決めたんでしょ
(日本のマニラ占領で、実際の独立は2年延びたけど・・・・)

つ-か、当時のアメリカが日本を「防共の砦」にしようとする意図なんてあったのか?

738 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:27:44 ID:VRD+Aj5i0
靖国は日本のマスコミが騒ぐから問題になったんだよ
無視してれば全く問題にならなかった。

739 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:27:54 ID:nvukbMMa0
>>725
ルーズベルト政権は、極左、容共政権みたいなもん。事実、最近明らかに
なった資料からみると政権内部に大部入り込んでた。日本が防共の砦とな
っていた事実が理解できず、むしろ、共産主義者に手助けした。
日本が敗戦後、初めてその愚に気づいた。朝鮮戦争で決定的に気づいて、
あわてて、日本に再軍備を求めたというのが正解。アメリカは、日本を
締め上げたりせず、中国の赤化を防止すべきだった。満州国だって、米国
のいい市場になってたのに、それらをすべて失った馬鹿なことをしたのが
極左ルーズベルト政権。

740 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:28:02 ID:UOm2efaE0
石原完爾談
「山形弁まるだしで話す石原莞爾に、法廷は爆笑に包まれたという。
昭和二二年(一九四七)五月一日、酒田市で開かれた極東軍事裁判でのことだ。
この日法廷は、証人として出延した石原のぺ-スに完全に呑まれてしまった。
判事の「尋間に先立って何か言うことはないか」との間いに石原は、
「満州事変の中心は自分である。なぜ私を戦犯として逮捕しないのか、
不思議である」と応え、判事や検事を大慌てさせている。この酒田法廷の前年、
石原はすでに連合国側の検事の尋間を受けていた。その際、検事が
「戦犯の中で誰が第一級か」と間うと石原は「トルーマン」と応え、
大統領就任時にまいたビラを見せた。そこには「もし日本国民諸君が
軍人と共に戦争に協力するならば、老人、子供、帰女子を間わず全部爆殺する」
と書かれている。「国際法では非戦闘員は爆撃するなと規定している。
これは国際法の蹂躙ではないか」「あれは喬しだ」「そうではない。
このビラ通りに実行したではないか。B29が軍需工場ではない所、戦闘員以外の
民衆すべてを爆撃したではないか。広島や長崎は一体どうしたことか。
トルーマン大統領の行為は、戦犯第一級のそのまた第一級に値するものである」。
また、逆に石原が日本の戦争責任をどこまで湖るのかと質問し、検事は
「日清、日露戦争まで」と応えた。すると石原は「それではペリーを坪びなさい。
当時日本は鎖国主義で満足していた。それをペリーが黒船の大砲で脅し、
無理矢理開国させて、貴国らの侵略主義を覚えさせたのではないか。
もし日清、日露戦争を悪いというのならば、まず平和日本を脅したペリーを
証人として連れて来なさい」。酒田法廷のあと、朝日新聞の記者が
「法廷での将軍の言葉を聴いて、私は日本人として初めて胸の晴れる
思いがしました」と、涙を浮かべて話したという。
酒田法廷や前年の尋問の逸話は、単に石原が連合国に一矢報いたというのではなく、
連合国側の歴史観の誤りと民主主義に反する面を指摘した機会でもあった。

741 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:29:27 ID:uWELoQ2Z0
松岡洋右が死んだのは東大病院みたいだな。
米軍拘束下とは言えなさそう。

742 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:29:47 ID:w8m2D5c+0
>>733

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AB#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

19世紀後半ロシアは植民を行い、露米会社がアザラシなど海洋動物の毛皮を採集していたが、
運送費がかさむこと、乱獲による海洋動物の激減により毛皮事業がなりたたなくなってきたこと、
クリミア戦争後の財政難などの理由により、1867年アメリカ合衆国に720万ドル(1km2あたり5ドル)で売却された(アラスカ購入)。

743 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:30:26 ID:nvukbMMa0
>>736
合祀されてるぞ。もちろん、その「獄」は、日本の刑務所じゃねぇぞ。
連合国の戦犯用の「獄」な。お前は、そんなことも知らんで議論して
たのか?

744 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:30:51 ID:9xGL8tJc0
>>727-728
ありがd!


「祀ってますけど戦争していませんが何か?」
ぐらい政府に言って欲しいねw

745 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:31:24 ID:6VFk4mCZ0
記事の抜き方がちょっとなあ…
このへんも読んでみようよ

戦後60年の原点:シリーズ・あの日を今に問う 東京裁判開廷・前編(その5止)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060430ddm010040149000c.html

>◆さまよう「殉難者」
>故・筑波藤麿(つくばふじまろ)氏の側近だった同神社元広報課長、馬場久夫さん(81)が
>毎日新聞のインタビューに応じた。
>◆48年にA級戦犯が処刑されて間もなく私は合祀について「どうなさるか」と聞いたら
>「これはねえ」と長く考えた後に「(いつか)おまつりはするよ。だけどね、時期がある。
>おそらく僕たちが生きている間は無理だろう」とおっしゃった。「生きている間は」というのは
>事実上、合祀をしないとの意向だったと思います。

>◆はい。遺族さんだって(戦没者が)陛下のために死んだのだから陛下のお参りを望んでますしね。
>「日本国民の中にはあの東京裁判を信じて『東条憎し』で凝り固まっている人たちが大分いる」
>とも言っておられた。

> −−国民感情に配慮していたのでしょうか。

> ◆はい。



>「(いつか)おまつりはするよ。だけどね、時期がある。おそらく僕たちが生きている間は無理だろう」
>「日本国民の中にはあの東京裁判を信じて『東条憎し』で凝り固まっている人たちが大分いる」

松平さんによる合祀がこの筑波さんの考えを無にするものだといえるだろうか?

746 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:31:56 ID:PNORysmeO
大東亜戦争開戦の政治的責任は国民にある
軍事的な敗戦責任は無能な軍部にあるけどね
新聞から在郷軍人会まで戦争賛成
戦争で景気回復とか考えてた
九条改正がタブーだったくらい日露戦争以降の国益を譲歩するなんてタブーだった
世論に政治家が飲み込まれるのは今も昔も変わらない
日本にはナチスもヒトラーもでなかった

747 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:32:33 ID:UOm2efaE0
>>737
>植民地の独立させて、貿易した方が経済的メリットがあるという考えをしてた

だったらハワイはどうなんだ?独立したのか?
当時ハワイの王様は日本に助けを求めにきた
皇室と姻戚関係をもって日本に保護してもらおうとした。
それほどアメリカの政策は酷かったらしい。


748 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:32:37 ID:uWELoQ2Z0
>日本の刑務所じゃねぇぞ。

うんにゃ、日本は占領下で主権もなかったわけですから、当然に戦犯用以外のも含みますよ。

だって東大病院で死んだ人だって合祀されるくらいなんだから。
連合軍施設でなくてもいいってことじゃんw

749 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:32:42 ID:nvukbMMa0
>>741
恐らく、病室の扉はMPが警備してただろう、間違いなく拘束下。

750 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:33:07 ID:27BtVu600
>>742
 あの、君、>>725の人だよな?…

751 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:33:30 ID:jM6dnU6k0
>>742
ソ連じゃなく、ロシアから買ったんだよな。
共産主義の緩衝地帯も糞も当時共産主義国は無いし。
マルクスが資本論を書くのはアラスカ購入と同時。
アメリカが共産主義を警戒するような段階じゃない。

752 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:34:50 ID:kPJqSGoP0
もういいから東条神社造ってA級戦犯は全部そっちですって宣言しちゃえよ
どうせ神道の教義なんか分からない連中なんだから

753 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:35:34 ID:w8m2D5c+0
>>751
なるほど。

754 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:37:54 ID:uWELoQ2Z0
>恐らく、病室の扉はMPが警備してただろう、間違いなく拘束下。

つまり、MPが見張ってる刑務所は、全部拘束下ってことね。


755 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:38:46 ID:nvukbMMa0
>>748
なんだ、ガキかよ。 時間の無駄だった。

>>752
だから、相手のいうことを聞く、つうこと自体が重大な国益毀損なんだって。

756 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:39:37 ID:WxiPX0W/0
>>747
ハワイを独立させなかった理由までは知らないよ
ハワイを独立させても経済的メリットは得られないと判断したんじゃないの?

757 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:40:43 ID:jM6dnU6k0
>>753
やらしいながらも少し嫌味を言わせていただくが。
これを機に自分の歴史観を再検証してみてはどーか。
戦前のアメリカの国策とか、日本が何故世界を敵に回してしまったか、とか。
植民地独立の本当の理由とか(日本が戦争やったおかげじゃない)
2chでだけじゃだめだぞ。
どーせ大東亜戦争肯定論で埋め尽くされてる。

758 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:42:34 ID:JM6RCvDr0
>>740
>「満州事変の中心は自分である。なぜ私を戦犯として逮捕しないのか、
>不思議である」と応え、
これはデマの可能性が。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/study/isihara-1.htm
>しかし、残念ながら、このエピソードは「伝説」であって事実ではない。
>石原が、裁判において上記の発言をしたことはない。

>>745
通じ合ってますな。

759 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:43:34 ID:WxiPX0W/0
>>757
>2chでだけじゃだめだぞ。
>どーせ大東亜戦争肯定論で埋め尽くされてる

これは余計でしょ。
2ちゃんで勉強した気になるバカなんてこの世にはいないでしょ。

760 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:43:37 ID:6VFk4mCZ0
記事の元になったインタビュー読んだけど
あのインタビューから>>1の記事は恣意的だよな。
>「(いつか)おまつりはするよ。だけどね、時期がある。
>「日本国民の中にはあの東京裁判を信じて
これがあると無いとで全然違うだろ
スレタイも若干気に食わん。

戦後60年の原点:シリーズ・あの日を今に問う 東京裁判開廷・前編(その5止)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060430ddm010040149000c.html

>◆さまよう「殉難者」
>故・筑波藤麿(つくばふじまろ)氏の側近だった同神社元広報課長、馬場久夫さん(81)が
>毎日新聞のインタビューに応じた。
>◆48年にA級戦犯が処刑されて間もなく私は合祀について「どうなさるか」と聞いたら
>「これはねえ」と長く考えた後に「(いつか)おまつりはするよ。だけどね、時期がある。
>おそらく僕たちが生きている間は無理だろう」とおっしゃった。「生きている間は」というのは
>事実上、合祀をしないとの意向だったと思います。

>◆はい。遺族さんだって(戦没者が)陛下のために死んだのだから陛下のお参りを望んでますしね。
>「日本国民の中にはあの東京裁判を信じて『東条憎し』で凝り固まっている人たちが大分いる」
>とも言っておられた。
> −−国民感情に配慮していたのでしょうか。
> ◆はい。



>「(いつか)おまつりはするよ。だけどね、時期がある。おそらく僕たちが生きている間は無理だろう」
>「日本国民の中にはあの東京裁判を信じて『東条憎し』で凝り固まっている人たちが大分いる」

松平さんによる後の合祀が、この筑波さんの考えを無にするものだといえるだろうか?


761 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:43:40 ID:uWELoQ2Z0
>なんだ、ガキかよ。 時間の無駄だった。

最後は人格批判とw

>>680で大嘘書いたことの自己批判は結局できずか。
たぶん爺さんがBC級で死刑になった人かなにかだろうけど、
いくら身内に戦犯がいるからといって、あまり熱くなっちゃダメだぞw

762 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:44:11 ID:w8m2D5c+0
>>757
あいよ。これが2chで良かったと素で思った・・
(てっきりアラスカ買ったのってもっと最近だと思い込んでた)

で、アメリカが日本を挑発して戦争に持ってった理由というのは
最初から「防共の砦」目的だったんじゃないかってのはどうなの?
原爆落としたのも実験の目的+ソ連に対する「こんなんあるけど」という
威嚇目的だったというし。

763 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:44:29 ID:r7OscKW10
目隠しに、靖国神社は、分詞して2つにコピーしようw
国外と国内の宣言しよう。


国内「東條神社は、靖国神社からコピーされた英霊さんが祭られています。」

国外「神社は、聖地だから汚すんじゃねーぞ、ゴキブリども」



まあ、分詞したら金がかかるということでw

764 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:46:22 ID:6VFk4mCZ0
WxiPX0W/0
>>759
そんなこと言うわりには
そんな2ちゃんでだいぶがんばってますなあ

765 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:49:03 ID:WxiPX0W/0
>>764
別に頑張ってるつもりは無いけど、暇だからね。
明日も休みだし、まだ眠くならない
2ちゃんは暇つぶしには最適だよ。
あんまり良い暇つぶしとはいえないけどね。

766 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:51:13 ID:SzLkCdM80
やっぱし、東条は、A級戦犯になるとかソウユウ次元じゃなく、
国益を考えてなく、自分の組織益を考えていたってことだけだろう。
自殺だってしそこなったのかどうかなんてあやしいよ。
突っ張って、国益無視で戦争のほうがよいと考えてた、組織重視の人間だね。
そんな、人間がトップになるくらい日本の軍組織と官僚が腐っていた。
それを見抜けない国民が付和雷同の人たちの集合体だった。ってことだろうが。
そんな、バカを高尚な靖国に合祀すんな。

767 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:51:33 ID:jM6dnU6k0
>>762
>で、アメリカが日本を挑発して戦争に持ってった理由というのは
中国における「機会平等」。
アメリカは世界中に自国生産物を自由に売りたがっており、
その為に関税のかけられる他国の植民地は邪魔だった。
その為の植民地否定。
勿論欧州との関係上そこまで表立って他国の植民地を否定したわけではないが、
少なくともこれ以上の植民地の拡大はアメリカにとって都合が悪かった。
で、その流れに逆行したのが遅れてきた帝国主義国家。
つまり日独。

768 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:54:19 ID:r7OscKW10
被害妄想も大概にしとけ、ボケw

769 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:54:27 ID:H9pSfmoaO
俺も特攻隊と捕虜に死ねと言っておきながら自決もできなかった上の連中を一緒にしたくないんだよねぇ
あとB級がどうとかA級がどうとかで分けるのは良くない
ちゃんと内容で判断するべき

770 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:58:40 ID:nS5MlHef0

【40年前の竹島】 TV朝日が秘蔵の映像発見(動画)
http://up2.skr.jp/src/up4252.3gp.html



771 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 00:58:42 ID:zq8n7hWC0
丁度我が進駐部隊が海南島に集結中で呼び戻そうと思へば戻せる余裕の
ある時であつたので私は蓮沼武官長を通じ、東条に対し、国内の米作状況
が極めて悪いから、若し南方からの米の輸入が止まつたら国民は餓死するより
外はない、進駐は止めるように言はせたが、東条は承知しなかつた、かくして
七月二十六日に発表された日本軍の南仏印進駐は遂に恐るべき対日経
済封鎖といふ結果となつたのである。昭和天皇独白録より



中国については、はじめから『いかん』と思ってらした」
 昭和天皇の中国認識がよく伝わってくる。中国への贖罪(しょくざい)意識がとりわけ強かった。
 初の要人として、78年10月、最高実力者のトウ小平副首相が来日、昭和天皇と会見するが、
天皇は顔をみるなり、
 「わが国はお国に対して、数々の不都合なことをして迷惑をかけ、心から遺憾に思います。
ひとえに私の責任です。こうしたことは再びあってはならないが、過去のことは過去のこと
として、これからの親交を続けていきましょう」 と謝罪の気持ちを述べたという。



二・二六事件は、1936年(昭和11年)2月26日に、日本において、
陸軍青年将校ら1483名が起こした反乱事件、クーデター未遂事件である。
一時はクーデタ
ー成功かと思われたが、昭和天皇が「我が頼みとする大臣達を殺すとは我が首を真綿で締め
るが如き行為だ、こんな奴等を赦してやる必要などない」と激怒、「お前達がやらぬなら私が近衛
師団を率いて直接鎮圧に当たる」とまで述べて強固に鎮圧を命じたため、反乱部隊は29日に
帰順し、あえなく失敗に終わった。精神的指導者は北一輝とされる。 このクーデター未遂事件
の裏には、陸軍中枢の皇道派の大将クラスの多くが関与していたが、軍事秘密裁判の下で責
任は闇に葬られ、“血気にはやる青年将校が不逞の思想家に吹き込まれて暴走した”という形
で世に公表された。鎮圧部隊の司令官を務めた香椎浩平も実は反乱部隊に通じる一派であった。
この事件の後、陸軍の皇道派は勢力を落とし、東条英機ら統制派の政治的発言権がますます強くなった。

772 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 01:00:12 ID:w8m2D5c+0
>>767
では世界的な帝国主義の流れを否定するために、
うまく「後から参入」の日本やドイツを叩きのめし、
いわば噛ませ犬として叩きのめす形で利用して自分の思惑通りに事を運んだと。

773 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 01:05:25 ID:xYXVnams0
シナやら、チョンやらとは全く関係ない。

兵士たちに自決を強要しておきながら、
自決すらできなかった東条が、

おれのじいちゃんと一緒に祀られてるのは
許せん。

774 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 01:06:17 ID:jM6dnU6k0
>>772
そこまで計算してはいないだろう。
単に不都合な者を叩いたらそれが日独だったと、それだけの事。
日本が対米強硬に出るまでアメリカの標的はイギリスだったしな。

775 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 01:09:17 ID:jM6dnU6k0
ああ、>>774に補足しとくと
米の日英同盟破棄工作は日本よりむしろイギリスの弱体化を狙ったものだからな。
上の方で「日本を叩くためにやった」とか言ってるのがいたが、そりゃ勘違い。

776 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 01:10:09 ID:AdVqiNSm0
A級とかの、意味が分かってない癖に

もの言いやがって・・。

777 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 01:17:06 ID:o567rUcT0
ttp://thomas.loc.gov/cgi-bin/bdquery/z?d109:HC00191:@@@L&summ2=m&
賛成399、反対0、棄権34
Reaffirms the judgment in Tokyo rendered by the International Military Tribunal for the Far East of 1946-1948
and the conviction of certain individuals as war criminals for their crimes against humanity.


Committee on International Relations
U.S. House of Representatives
Subcommittee on
Asia and the Pacific
ttp://wwwc.house.gov/international_relations/aphear.htm
April 20, 2005:
Hearing: Focus on a Changing Japan
Hearing Notice, The Honorable James A. Leach, Thomas U. Berger, Ph.D., Leonard Schoppa, Jr., Ph.D., Mr. Richard B. Katz
HEARING TRANSCRIPT (.HTM)
hearing transcript (.PDF = 963 KB)


A Review of U.S. - Japan Relations
HEARING before the
COMMITTEE ON FOREIGN RELATIONS
UNITED STATES SENATE
ONE HUNDRED NINTH CONGRESS
FIRST SESSION
Thursday, September 29, 2005
ttp://www.senate.gov/~foreign/hearings/2005/hrg050929p1.html

Dr. Gerald Curtis
Department of Political Science
Columbia University New York, NY
ttp://www.senate.gov/~foreign/testimony/2005/CurtisTestimony050929.pdf

778 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 01:21:48 ID:gmXWN53H0
>>773
もういい加減飽きたよ。そういうのはw

779 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 01:28:55 ID:SzLkCdM80
>>778
別に、あきないし、
何がそういうのかがよくわかりませんね。

780 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 01:47:00 ID:gmXWN53H0
戦犯や東條といっしょにするなというのは
自分のとこが良ければいいというだけだからね。
責任の擦り合いはもう飽きた。

781 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 02:06:54 ID:UfQBV2sk0
>>780
なんだその中学生理論ww

782 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 02:09:40 ID:SzLkCdM80
バカ官僚の一人が東条ですね。なんか今の外務省が昔の陸軍のようです。
上司に恵まれたいですね。
バカ大使(月刊現代から)何してんだか。

783 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 02:25:59 ID:RXP0QNUL0

Q.日韓両国の信頼関係が失われた原因は?
Q.韓国が嘘ついてまで竹島を不法占拠してる理由は?

  ↓

A.韓国の特殊なお国事情。

  ↓

■ 韓国は “ な ぜ ” 反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


784 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 02:37:38 ID:6FKnOaxp0
いくらA級戦犯分祀論者の意見を読んでも、
「中国が言ってるから、それに従おう。」
以外の理由が見えて来ないんだけど。
本当にそんな破綻したロジックにすがりついて大丈夫なのか?

極端な話し、もし裁判が全て公平だったという論点に立った場合でも、A級戦犯は
敗戦責任者(つまり勝ってれば、罪に問われる事は無かった。)なんだけど。
BC級は普遍的な戦争犯罪人だぞ。BC級戦犯は勝っても負けても、国際法上の
犯罪者として裁かれるべきなんだぞ。
A級戦犯を放り出して、BC級だけ擁護する事は絶対に不可能だと思うのだが。

一見簡単そうな解決法に飛びつかせて、相手のロジックを崩壊させるのは
敵対的な交渉方法の常套手段なんだが、それに乗ってるだけじゃない
という確信があるのか?

785 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 03:14:12 ID:w4zLaLOp0
しかし次かそのまた次か
靖国には行かないと公言する首相が就任したら
中国とか露骨に日本にスリよってくんのかな?
その首相に色々お土産持たせたりしてw
まあ貰えるモンは貰っておこうwww

786 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 03:27:37 ID:xgi/MIUp0
A級戦犯をことさら排除するのは彼らに全ての責任をおしつけようとする、
無責任な発想にならないか。
彼らはその気になれば天皇に責任を押し付けて罪一等を免ぜられることも可能だったわけで、
そうはせず天皇を守るために命を懸けた彼らより劣る発想だと思う。
文革の責任を4人組におしつけて終わりにしている中国なみだな。

787 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 03:56:20 ID:w4zLaLOp0
>>786
まあいいんでねえの?
悪いのは一分の不心得者で天皇サマも国民も
言わば被害者って言うストーリーは日本人自身が望んだものでもあるんだろうしwww




788 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 04:00:37 ID:74JExpN20
>>786
本人達がそう望んだんだから、それに乗っかってやれよ。
「けどほんとは悪くないんだよねー」とか言っちゃったら台無しじゃん。
せっかくヒロイックな気分に浸っているのに、ぶっちゃけちゃダメ。言わぬが花。

789 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 04:17:28 ID:xY48tQ1f0
>>786
300万人の死者と、1億2千万人の国民のことを考えて、堪忍。

790 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 04:43:17 ID:VRD+Aj5i0
東京裁判:評価変遷 米軍、私信検閲で把握
 東京裁判について1946年の開廷間もない時期に国民の約8割が支持
していたのに、48年の判決時は半数が否定的な見方だったことが、当時
私信を検閲していた米軍機関がまとめた報告書(月報)から分かった。
中略)

だが、47年末に被告の東条英機元首相が「自衛戦だった」と証言した後に
一変。48年2月15日付(25号)は40%が裁判に登場する被告を非難
する一方、30%が東条被告を称賛していると報告している。3月15日付
(26号)は、東条被告への信頼と支持を示す手紙が60%あったとする。
「特に20〜30代に目立つ」と危機感を示したうえで、「戦時中のプロパ
ガンダの浸透を示す」と分析している。

 月報によると、東条被告への支持は、この後急速に冷めたが、東条被告ら
7人の絞首刑執行(48年12月23日)直後の49年1月15日付(36
号)では、裁判全体への賛否が54対46とほぼ二分。量刑の妥当性につい
ても23%が同意を示す半面、49%が不当と考えているとまとめている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/archive/news/2006/04/30/20060430k0000m040131000c.html

791 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 06:46:07 ID:Uv61WGZf0
>>784
>いくらA級戦犯分祀論者の意見を読んでも、
>「中国が言ってるから、それに従おう。」
>以外の理由が見えて来ないんだけど。

ん?>>1だろ?

792 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 08:55:18 ID:lGFFNz/3O
>>789
だからこそ、受刑は仕方が無い
だが、参拝を止めろとか分祀しろと言うのが、身代わりに續罪をしてくれたA項受刑者に対する態度か?て事だな

793 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 09:00:40 ID:MjAla69n0
元A級戦犯も、この宮司もまさに死人に口無し。

外野が後から難癖つけ放題、曲解し放題。
時代背景への考慮や当然死人側からの反論など無い、欠席裁判の如し。

794 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 09:01:44 ID:5dHPOHcW0
東京裁判だって国民の半数以上が支持していたわけだから
当時の人々の意見は尊重せんとな。

795 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 09:09:51 ID:+rGNHuEB0
>>746 とてもお利口さんですね。いい子いい子。


796 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 09:34:08 ID:oVqptDCt0
>>541
しかし条約などの国家間の契約は国際法に基づくべきじゃないの?


797 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 09:41:58 ID:+rGNHuEB0
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ◇       ミ ◇
集まってきやがったな〜..|◇◇.    / ̄|  ◇◇
もっと真ん中に来い〜〜 ◇◇ \  |__| ◇◇  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
._________ /   彡O(-..゚Д゚) / < さ〜 特に「中」の人はもっと真ん中に来なさい〜
                    (  A  `O  | ♪〜 ようこそ終焉の地へ〜〜
                   /彡#__|ミ\  \___________
                      i_」i_」
                ┌────────┐
                │  靖国ホイホイ   │           ∧∧
  @@@       888888          |       ∩_∩ ペッ /中 \
  (-@∀@)∧_∧ <丶`д´>、ペッ ._  ¶」     (@Д@#)   (`ハ´  )
  (つ朝 || .(-@д@)、ペッ Y斤    /::: :○|__||     /    0  ′ \    )
 ( ヽノ_フι   ノ/ / .| | ヽ  /::了::゚Д゚).|] ε= (_(__ ⌒)ノ      ( (  |
 レ\__フ し─J└-レ─レ─ゝ.  (|〆:/|つ|]     ∪(ノ        し(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     /|:: ̄:|  [||      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                \____∪ ∪_Д__/
....................................................................................................
....................................................【  1000Kg爆弾  】..................................
...........................................................................................................................................................

798 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 09:48:13 ID:H6dgoDn/0
A級戦犯よりBC級戦犯のほうが悪いんじゃね

799 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 09:59:00 ID:c88uFs8q0
A級もBC級もない!!
みんな全員、漏れらの先祖。もっと大事に汁!!


800 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 09:59:31 ID:TSSzRzv40
A級戦犯だけに責任を押し付けるのは、日本人らしくない考え方。
あの時代、誰が指導者でも戦争は避けられなかったんだから、
A級戦犯を憎むのではなく、あの時代を憎むべきであり、
そういう意味では、A級戦犯だって犠牲者だと思う。

801 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:03:32 ID:TEsGjvby0
>>799

ならよその神社に池。
靖国は国策神社だし、高々明治以降の歴史しかない。

>>800

歴史的に見て重要であれば、後から悪く言われるのも
為政者の責任のうち。
為政者ってのは、それくらい責任を問われるんだよ。
犠牲者、などという虫のいい考え方は、為政者を喜ばせるだけ。


802 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:10:56 ID:C2U+sm780
>>1 福田氏にはげしく同意。 バカどもはこの現実をみろ。
@イランからのパイプライン建設、6月調印へ イラン・インド・パキスタン3国 【4/30】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060501AT2M3000N01052006.html
インド石油天然ガス省のスリニバサン次官は30日、
イラン産天然ガスをパキスタン経由でインドに輸送するパイプライン建設計画について、
6月にテヘランで開く3カ国石油相会合で正式調印できるとの見通しを示した。
3カ国は5月中旬にイスラマバードで専門家会合を開き、最終合意案をまとめる予定。
総工費は約74億ドル。 米国はイランの核開発疑惑などを理由に、同計画に強く反対している。

A中パ、「エネルギー回廊」調査で合意 【4/30】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060430AT2M2900O30042006.html
パキスタンと中国の両国政府は、中東や中央アジアと中国を結ぶ
「エネルギー回廊」の構築で共同調査を始めることを柱とした覚書に調印した。
覚書には、石油・ガス関連分野への投資や共同事業を拡大するため、
双方の民間企業や金融機関の参加を促すことも盛り込んだ。パキスタン外務省が明らかにした。

B中国 イランと11兆円規模の超巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」【4/30】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000121-kyodo-int

C日本「アザデガン油田(260億バレル)」窮地 イラン油田投資に制裁 日本を主ターゲット 米下院法案可決【4/29】
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060429/m20060429009.html?C=PT
金魚の糞みたいな財布ポチ国家自業自得哀れwww  こんなことやっててなにがガス田なんだか

北朝鮮なんかにアメ公が攻め込めるわけ無いよ。
イランでも中国はこの実力。
中南米の反米国家にもてこ入れしてる。
それなのに、喉元にアメ公なんぞを入れるかいな。
>安倍 身の程知った方がいいぞ。おまえが3兆献上するしかない宗主国が、切り切り舞いさせられてんだからな。

803 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:16:25 ID:WxiPX0W/0
>>800
そういう考え方が、今の政治家や官僚などの
無責任体質を生み出してるんだよ。



804 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:24:09 ID:Ssl7xpY10
東條が地位を利用して利益を得ていない清廉というのはちょっと疑問。

三菱への東條家の食い込み方は半端じゃない。

805 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:27:20 ID:+rGNHuEB0
>>800 戦犯の子孫乙! 
加害者の分際で被害者面とは、権力を無くした子孫らがいつも使う手だよな、、
まったくご立派な血筋はどこまでもつづくもんだな! 合掌。。


806 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:27:29 ID:nvukbMMa0
>>803
別に押しつけじゃない。当時のことを知るものに直接聞けばわかるが、
現実にあの頃の日本人は、圧倒的多数が心をひとつにしてそれぞれの
立場で戦っていた。戦犯としない、つう、署名が4000万にも及び、
国会で決議されたことの事実をみれば、あの戦争が個人の責任に帰す
るものでないことは明白だし、事実、歴史をちゃんとみてゆけば、あ
る意味、ペリー来航から、敗戦までは、経路が違え、ゆきつく先が少
しは異なるとしても似たようなものになっただろう。彼ら(戦犯といわ
れた人たち)は、たまたま、その敗戦の時期に指導者であったというだ
け。あの戦争は、あの時始まらなくとも、別の時に別の形で始まって
いただろう。

807 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:34:07 ID:TEsGjvby0
>>806

>現実にあの頃の日本人は、圧倒的多数が心をひとつにしてそれぞれの
>立場で戦っていた。

このフレーズ、北鮮のマスゲームを連想して、気味が悪い。


808 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:34:13 ID:Ssl7xpY10
>>806

ナチを支持したドイツ人も同じです。

ここで問題にしなくてはメディアと東條の関係。
現在よりもずっと効果的な一方的なプロパガンダができた時代。

東條を不問にふすことで最も利益を得ているのはメディア。
メディアは靖国靖国と騒ぐが、東條個人をこの問題で取り上げたことは一度もない。

809 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:39:39 ID:Ssl7xpY10

負け続けた戦争後期に勝っていると言い続けた罪が一番大きいし、これは弁護のできない明瞭な犯罪。

810 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:41:43 ID:Ssl7xpY10

戦況が有利だと叩き込まれて、戦地にいけばそこが地獄だった。

靖国に祀られている英霊はそういった状況でも国のために勇敢に戦った人たちだ。

811 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:41:56 ID:T2AJBS180
メデイアが悪いんだよ。
何でこんなに話題になってるのに。
A級戦犯の特集でもやれや。
誰がどうして、何をしたか、資料なんか山ほどあるんだから。

それをやったら、『戦犯』と決めつけられなくなるから、
あえて避けてるんじゃあるまいな。
ちゃんと報道しろよ。

812 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:46:51 ID:N4RTgfZf0
なんでいまだにA>B>Cってランクつけるの?
便宜上分類わけしてるだけなのにな

813 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:47:24 ID:WxiPX0W/0
>>806
>署名が4000万にも及び、
>国会で決議されたことの事実

これ何?
署名4000万に関しては、よく知らないから保留するけど
国会で決議って戦犯の赦免の事?
なら、この赦免は罰を赦免しただけで、罪に関しては赦免されてないよ。
だから、小泉が国会でA級戦犯と言われてる人たちを戦争犯罪人と断言してる。

814 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 10:52:22 ID:VknrA2950
>>811
報道したら、マスコミこそが超A級の戦犯だと
わかってしまうから、マスコミを通じた議論は絶対に
そこに行かない。
昔も今も「皆がそう言ってる。」という圧力を作り出し
独裁国家の権力にひたすら媚びた連中を放って
置いていいのか?という議論が出てきてしまったら
やぶ蛇だろ。

815 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:06:34 ID:lGFFNz/3O
>>813
罪に関しては、そもそもから受け入れていないだろ
小泉の脳内は知らんがな
判決理由を受け入れた事は無い
だから、赦免しようが無い
元々存在しないんだからな
だからこそ、その議決でも戦犯を受刑者と表現してるだろ?

816 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:12:12 ID:+rGNHuEB0
>>806 またまた欲張り子孫のお家芸。
>「あの戦争は、あの時始まらなくとも、別の時に別の形で始まって
いただろう。」(p
戦争以外の回避については言及しない戦法!
乙! 乙!! 乙!!! (プゲラッチョ

817 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:13:34 ID:39l35G/V0
なんだったかな?確か捕虜が軍事機密を漏らしてしまったことがきっかけで
首脳部が「生きて虜囚の辱めを受けず」のスローガンを作って
玉砕、自決、肉弾特攻って具合にどんどん国民の命が軽くなっていったんだよね。
そこまで国民の命をないがしろにした国家は日本以外無いんだけど。

その割りに、国民に自殺を要求してきた戦争指導者たちは自殺せずに
あっさりと捕虜(向こうが言うところのA級戦犯)になってしまった。
はっきり言うと人間のクズ。

英霊たちに不敬だから名簿から削除が正しい。

818 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:21:37 ID:WxiPX0W/0
>>815
なるほど。
サンフランシスコ平和条約の第11条の歪曲解釈ね。


819 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:28:45 ID:rEdzRERtO
本当の悪人は辻正信みたいな罪の意識がまったくないやつら。

820 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:31:22 ID:lGFFNz/3O
>>818
歪曲かどうかは個人の価値観だな
そもそもが裁判の正当性0の事後法だしな
罪とする法学的根拠が無い
罰以外の何を受け入れろと?
「罪」を犯した訳じゃないのに、ありもしない「罪」を受け入れる方がおかしくないかね?

821 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:35:54 ID:WphUunkeO
>>820
国家間の話するときにそんなマイルール持ってきてもしょうがないだろ。

822 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:36:46 ID:Uv61WGZf0
>>800
>そういう意味では、A級戦犯だって犠牲者だと思う。

ホリエモンも乗せられただけだし責任はないな

>>815
それは欧米には金輪際主張できないことだよ
自分の希望が叶えられることを寝て待っていても駄目さね

823 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:38:16 ID:h2zSkasLO
>>817 ゲンダミノルはオレも許せない

824 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:39:07 ID:HzAJPpoz0
仮に事後法だとしても、ナチス裁判も事後法だからいいんだよ。

825 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 11:46:43 ID:lGFFNz/3O
>>821
別にマイルールでは無いぞ
SF条約にも、罪を認めろとは書いてないからな
「judgment」には判決主文の意味しか無いからな
罰だけなんだよ

826 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 12:01:01 ID:k6HwlcDE0
原爆という大量破壊兵器を実験の為落としたアメリカの行為も立派な犯罪です
それも2発
戦争を早く終結させるためって…

安らかに眠ってください
あやまちは
繰り返しませぬから

ってすごく不自然だよ
これって誰が誰に何のことを言っているの?


827 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 12:12:56 ID:WxiPX0W/0
>>820
御免御免。
確かに俺が間違ってた。
赦免って意味が「罪を認めた上で罰を免除する」だったね。
だから、罪に関しては赦免も糞も無かったね。

あと、君がどう思おうと
日本政府は東京裁判を受諾してるよ。
日本国内閣総理大臣の小泉がそう明言してる。

ついでに言っておくけど
俺も、個人的には東京裁判には納得してないから。

828 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 12:23:38 ID:VknrA2950
>>826
だから、A級戦犯のみは「敗戦」したから成立する罪。
ここの部分が普遍的な犯罪行為であるBC級との違い。

必ずやってくる特定アジアのイチャモン、
「敗戦責任者だけ、日本の事情で除いて、殺人暴行犯は
放置するのはどういう理屈なんだ。裁判の正当性を認めたのに。」
にボロボロにされる迎合案なんだよ。A級戦犯のみ分祀なんてのは。


829 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 12:24:24 ID:zQ8Us/uMO
A級戦犯が方針を変えれば、悲劇は防げたのか?


無理だろ。
日本が負けるのは運命だった。
民間人が100万人虐殺されたのは、明らかにアメリカのやり過ぎで、
講和さえ許されなかった帝国政府に責任はない。

830 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 12:46:51 ID:lGFFNz/3O
>>827
小泉の個人的価値観を政府の公式見解と強弁してるだけだろ
まあ、事実小泉が首相ならそうなるだろうが
で、SF条約に罪を認めろとは書いてないし、赦免に罪を認めた上で、なんて意味も無いぞ
赦を免ずるという意味しか無い
東京裁判を受諾しているというのは、東京裁判の判決だろ
東京裁判が正当だと受諾した事は無い

まあ、これでは平行線だな
とにかく、東京裁判でどうこうだから分祀しろ、は気に食わんな
それもA項だけだ
主張に一貫性が欠ける上に、人物の評価としても、まるで極悪人扱いだ
魔女狩りだって死者の墓は暴くまいに

831 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 12:52:08 ID:lGFFNz/3O
>>830
誤)赦を免ずる
正)赦し免ずる

失礼

832 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 12:52:42 ID:MAzrMHEN0
>>830
赦免とは、(罰を)免じて赦すという意味。
赦を免じるのではゆるすのかゆるさないのかいみわからん。

そして、「赦免に罪を認めた上で」という意味がないというのはおかしい。
罪による罰を受けている状態を前提にしなければ、「免じる」というのは一体何を免じているのか。

833 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 12:55:08 ID:lGFFNz/3O
>>832
罰に決まっているだろう
馬鹿かお前は

834 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:03:11 ID:MAzrMHEN0
>>833
罪と罰は一体ではないか。罰だけが天から突然降ってくるわけではない。
ある集団が罪だとし、それに基づいて罰が与えられる。

だから、赦免ではなく「判決無効」という議決をしたのならば、
あなたの言うとおりだと思うけど、赦免と判決無効では全然違うからね。

835 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:07:04 ID:OOTrTe+P0
コピペだが、なるほどと思う。



A級戦犯……指導者・責任者
B級戦犯……交戦法規違反者
C級戦犯……民間人の大量虐殺など、どさくさまぎれの人道的犯罪者


BCが重い。
ドイツでも同じ事が起こり、A級のa項、
平和に対する罪は、国会で否定されてる。
だが、ナチスのBCを擁護すると、社会的に抹殺される。

何故、日本がAだけなのか考えてみると大変面白い。

まるで自分達は責任者じゃないから、
虐殺、捕虜の虐待、人体実験で裁かれた、BCは、A級よりも軽い!
寧ろ犠牲者だとでも言いたいのだろう。

冗談じゃない。

冤罪や、大した事もしてないのに公職追放されるまでになった、
一般人はともかく、他の犯罪者は事後法でなくてもこうだ。

またA級戦犯の責任にして、逃げるのも可笑しい。
当時20歳以上の男子については、罪の重さの違いもあるが、
人数が多く、収拾がつかなくなるから裁かれなかっただけだ。

836 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:10:57 ID:qtsi6bX30
>>786
敗軍の将とはそういう責任も取らないといけないのだよ。
勝てば凱旋将軍として相手を裁くのだから。

837 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:13:17 ID:lGFFNz/3O
>>834
罪と罰が一体なら、罰を赦免された=罪を赦免された、と解釈せざるをえんな
罪と罰が一体ならな

838 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:17:23 ID:T2AJBS180
>>836
だから殺されてるじゃないか。
それと、その殺された将を、
死後にまで貶めることとは全く別だろうに。

日本人ならな。

839 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:17:24 ID:OOTrTe+P0
>>836
勝つ為にしてたらそうだろう。
敗軍の将以外に、指導者とその責任者に協力した連中も裁かれる。
問題はA級以外には、更に責任があるのだが、
GHQの検閲を受け入れたり、時事と共同みたいに分裂して、責任追及を逃れてる。

840 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:21:51 ID:lGFFNz/3O
何故A項だけを問題にして、BC項を問題にしないのか理解に苦しむな

841 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:22:44 ID:4o5JluYc0
>>817
>なんだったかな?

せめてググる位してみては如何か。5分あれば十分だ。
うろ覚えの知識で過去を断罪していい気になってる人多杉('A`)
わかってやってるのかも知れんが。

>>836
>勝てば凱旋将軍として相手を裁くのだから。
日本は一次大戦で唯一五大国中「戦犯」裁判に反対した国です(゚∀゚)

842 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:22:55 ID:OOTrTe+P0
>>825
政府でも翻訳の見解が分かれている。
沖縄返還交渉の時にそれは表れた。
確か、裁判とするか、判決とするか問題だと言ってる。

843 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:23:07 ID:MAzrMHEN0
>>837
ん、そういうことを言っていたつもりだが。
罪に基づく罰を赦すということは、罪も罰も赦すことに他ならない。
しかしあなたは「罪など最初からなかった」というからそれは違うと指摘しただけ。
それは「判決無効」と「赦免」は違うっていうことだからね。
彼の者にこれこれの罪有り、それを特別に赦すということと、
彼の者に罪在りしという判決を無効とするということの違い。

844 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:23:27 ID:WxiPX0W/0
>>830
>小泉の個人的価値観を政府の公式見解と強弁してるだけだろ
無理ありすぎ。
首相である小泉が国会という公の場でそう表明した以上は
それが日本政府の公式見解になる。

罪を認めてる認めないは歴史家レベルでは意見が分かれるだろうか
政府レベルでは罪を認めてるで統一されてる。

845 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:25:47 ID:OOTrTe+P0
>>841
何?
皇帝陛下が自分探しの旅から帰ってこない時にも、
日本が本当に反対してたの?その頃は少しはマシだったか。

846 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:27:42 ID:lGFFNz/3O
>>844
だから、残念ながら公式見解になはなるだろうよ
そう書いてあっただろ?
もっとも、安倍あたりが首相になれば変わるかもしれんがな

847 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:28:24 ID:OsJNe0PH0
お前らさー
’負け犬’
を祖先だからって尊敬できるのか?
奴らが犯罪者なのは’負けた’からなんだよ!

848 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:30:45 ID:WxiPX0W/0
>>846
それは失礼
それと、安倍が首相になっても政府見解は変わらないと断言しておく。
政府見解はそんな簡単に変わるものじゃないからね。


849 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:31:16 ID:OOTrTe+P0
>>846
ぶっちゃけ、政治次第で善にも悪にもなるだろう。
多分、これから世代では冷静に判断すると思う。
少なくとも2chのような、検閲されない議論できる場所なんて、
あの時にはなかった。

850 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:31:39 ID:MAzrMHEN0
>>846
そんな馬鹿なことはありえない。朝令暮改のような国家を誰が信用するか。
やるんであれば、過去の取り消しではなく新しい事跡の積み重ねだろう。
今までの政府見解を覆うように、といってこれまでの見解との整合性をとるような。


851 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:33:16 ID:jTq3vF2l0
A級戦犯が死刑に処せられた=十分罪や責任を償った っていうのは同意だが、
これはマイナスだったのが、プラマイゼロ状態にまで回復した程度だと思う。

靖国に合祀というのは、慰霊というより、一応は日本の為に戦って死んだその功績を讃えて、
みたいな意味合いだと思うので、日本にとって功績のあった人しか入れてはいけないのでは?
つまりA級戦犯は普通の死者と同様に普通に遺族が祭祀すれば良かったのではないか。

今となっては政治的な意味合いもあって分祀も難しくなった、というのはわかるが。

852 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:34:54 ID:lGFFNz/3O
>>848
まあ、罪を認めたとしても、前レスのように、罰を赦免された=罪を赦免された、て解釈も可能だから、A項戦犯が今いるかいないかは変えられるだろう
A項戦犯の名誉回復はな

853 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:36:46 ID:OOTrTe+P0
>>847
戦争ってのは政治の延長であって、政治で勝てば、過去も勝つから。
逆もまた然りで、米だって現在負ければ(ないけど)悪になる。

それが嫌なら、完全に日本を解体する事だが、コストに見合わない。
つまり、其処までしか勝てなかった。
それで、米も納得したからこそ安定してる。
兵器で実力行使する戦争のうちは、可愛いモノ。相手の国力も減るからね。

854 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:38:19 ID:WxiPX0W/0
>>852
それに関してはどうでも良いとしか思わないな。
そのA項戦犯とやらがどうなろうと知ったことじゃないし。

855 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:39:16 ID:Z1s3CCIg0
>>854
自分に都合が悪いことは無視か(笑)

856 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:45:01 ID:WxiPX0W/0
>>855
横から割り込んできて何訳の分からない事を言っておるのだね?
無視するなら始めからレスなんてしね-よ

857 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:47:35 ID:Njt3L36e0
>>851
プラスマイナスゼロの状態になっているのなら、靖国にお祀りするのに問題は無いな。

例えその存在が日本国にどんな影響を及ぼそうとも、本人が日本国のために働いた
という事であれば、お祀りすべきだと思う。

858 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:50:22 ID:WqPf0unC0
>>835
冗談じゃない。
全国の主要都市を灰にさせ、二度にわたって核攻撃に市民を曝し、
国内外で300万人も国民を殺した上、それだけでは申し訳ない
とばかりに、60万人もの同胞をシベリアでの強制労働に提供し、
さらに満州、南樺太、千島列島、朝鮮半島、台湾などを気前よく
国富もろとも献上してしまった。

かてて加えてだ、
「負けると分かっている戦争」をおっぱじめ、捕虜となって生き恥を
さらすな!と若者には玉砕を強いながら、ぶざまに負けたとなるや、
自決の作法も上の空、捕らえられて生き恥を晒した小心な指導者と
食料はおろか弾も断たれて、敵陣に切り込み全滅せざるを得なかった
将兵たちとを、比較するだけで胸くそが悪くなる。英霊への侮辱だ。
村も町も女子供、年寄りばかり、武器は竹槍、撃たれ焼かれるだけの
悲惨な地獄と化していた。

一億層懺悔論に逃げ込むには、あまりに落差があるのだよ。

859 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:52:57 ID:Njt3L36e0
>>858
靖国は比較などして無いよ。全て平等に祀っているだけだ。



860 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 13:58:40 ID:ZX7ZWugo0
ガイシュツ?

http://www.senyu-ren.jp/MAGO/MAGO.shtml

861 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:00:11 ID:WqPf0unC0
>>859
被害者と加害者を同じ「場」に祀る?
サリン被害者と麻原を合祀するのかえw

862 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:05:01 ID:Njt3L36e0
>>861

うーん、随分と例えが違うな。現に原爆の一般人被害者は祀られて無いだろ?
これだけでもう「われながら、おかしな例えをしてしまった」と気付くだろうけど、

現実に、麻原とオウム真理教の信者が同じ慰霊施設で慰霊されたとしても、
特別に文句は無い。それよりも、反社会的な麻原の教えをこれからも守って
いくと云う教義を抱えた教団が活動してるほうが問題だな。

863 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:05:36 ID:jYU1mTwd0
ダグラス・マッカーサーの勝利。

864 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:09:07 ID:WphUunkeO
別に中国みたく東條土下座像を作って鞭でひっぱたけ、なんて誰も言ってないんだよ。
実家の墓におとなしく入っていればいい。

「日本は死んだ人を〜」と反論する人は、その辺りを混同するからややこしくなる。

865 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:12:40 ID:Njt3L36e0
>>864
べつに、実家の墓にはおとなしく入ってるんじゃないか?
靖国と墓は全く関係の無いものだからな、その辺わかって無いと「ややこしく」
感じてしまうんだろうけど、実にシンプルな問題だよw

まぁ、「中国のように死者を辱める行為」は愚かな物だと理解できたのなら、それで十分^^
まぁ、日本は亡くなった人を罪人でも神とするってのも気付けばOK!

866 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:13:36 ID:w4zLaLOp0
>>784
>いくらA級戦犯分祀論者の意見を読んでも、
>「中国が言ってるから、それに従おう。」
>以外の理由が見えて来ないんだけど。

釣りか?w

この問題がややこしいのは一方で>>858のような意見もあり
恐らく国民の間にも漠然とそう言ったものがあるからだろう。

無論「他国に被害を与えた罪」と「自国民に被害を与えた罪」は
全然別の話なんだろうが対象者が同一w


867 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:17:08 ID:OOTrTe+P0
>>858
それを選び反対しなかったのは、当時の大部分の臣民です。

東条の家に
戦争前       「戦争やれ」
負け出してから  「戦争止めろ」
と押し掛けて来ました。

それと、安倍の父方の爺さんは大政翼賛会に反対し、
支持なしで当選しましたが、たくさん嫌がらせをされました。

>全国の主要都市を灰にさせ、二度にわたって核攻撃に市民を曝し
サイパン陥落時に、既に東条は予備役にされてます。
核使用時なんて、商品を売ってもらえないなど村八分にされてます。
何捏造してんの?

>60万人もの同胞をシベリアでの強制労働に提供し
どの道ソ連が攻撃したら、日本単独では負ける。自惚れるな。
米と共に圧力かけたが、同志が聞くと思うかね?

シュトルモビクの後部座席に乗って思想教育を受け給え。

★★★同志スターリンと語らい合うスレ【22】★★★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1145728316/

香具師たちの違いは、責任の重さの違いだけだ。
これから逃げてたら、又同じ過ちを繰り返すぞ。

868 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:17:19 ID:Njt3L36e0
>>866
>>858のような意見を持つ人間は、もう日本人とは宗教観が違うのだから、自分が
靖国神社をお参り市内と云う態度を表明すれば良いだけ。それを他人に自分の
宗教観を押し付けようとし居るのが問題、強制はよく無いんじゃない?

中国からの意見も、日本からの意見も同様にオカシイ。

869 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:19:02 ID:w4zLaLOp0
まあこの手の議論が不毛なのは「政教分離の原則」に立つなら
靖国が分祀できないと言えばそれまで。
そもそも政府が分祀云々を打診する事が間違い。

可能不可能を巡って神道の一般論を持ってきても意味が無い。
「他では可能かもしれませんが靖国神道では不可能」
と言われればそれまで
(まあぶっちゃけあの神社特殊だしw)

ただし一宗教法人ゆえ今後も総理の公式参拝は無し
天皇の参拝も無し
もうそれでええやんwwwwww

870 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:19:30 ID:WphUunkeO
>>865
悪いが、君が何故一人で舞い上がってるのか、皆目わからない。

つまり、東條その他指導部を戦没者と切り分けても、
別に死者への侮辱じゃないって事でおけ?

871 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:22:49 ID:jTq3vF2l0
>>857
>プラスマイナスゼロの状態になっているのなら、靖国にお祀りするのに問題は無いな。

いや、国に対する「貸し借り」がプラスの状態の人というか、国の為に戦い生命を失ったことに対する褒美として、
靖国に祭り顕彰するというのが本来の筋であったと思うので・・・
問題がないなら誰でも祀ってもいいだろう、と独立宗教法人としての靖国が言うのは勝手かもしれないが。

872 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:23:03 ID:w4zLaLOp0
>>868
>>858のような意見を持つ人間は、もう日本人とは宗教観が違うのだから

ん?>>858はきちんと日本人だと思うぞ馬鹿w
「靖国参拝に反対するは日本人にあらず」みたいな単純なネットウヨのアホよりマシwwwwww


873 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:24:56 ID:OOTrTe+P0
>>864
コンガリ焼いた遺骨達をDNA鑑定しても、
ネイチャーかサイエンス叩かれて終わりそう。

874 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:25:02 ID:TEsGjvby0
>>865

お前、

>>日本は亡くなった人を罪人でも神とするってのも気付けばOK!

ってのが許せない人がいるってのに気づけよ!


875 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:26:43 ID:Njt3L36e0
>>870
始めから、分けられたままなら侮辱でもなんでもないだろうが、一度合祀したもの
を切り分けるというのは、侮辱に当たるだろうなと云うだけ。

>>872
そうだね^^

876 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:27:52 ID:w4zLaLOp0
>日本は亡くなった人を罪人でも神とする

まあ大抵の場合「祟り神」としてだろうな
火雷天神菅原道真
新皇平将門
etcwwwwwwwwwwwwwww

877 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:28:01 ID:TEsGjvby0
>>868は、自分と違う意見は「日本人じゃない」という理屈で排除する
2次大戦中のC級戦犯みたいなやつだな。

878 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:28:49 ID:Njt3L36e0
>>874
それは宗教観の違いだろ。
韓国人や中国人が死者を辱める文化を持ってるのも知ってるよ。


宗教観を押し付けるなって事。強制は良く無いんだろ?

879 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:31:31 ID:4o5JluYc0
>>845
自分探しに飽きてきた頃には妥協してたw

>>851
>靖国に合祀というのは、慰霊というより、一応は日本の為に戦って死んだ
>その功績を讃えて、みたいな意味合いだと思うので、
これ違う。

880 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:31:35 ID:WphUunkeO
>>875
そりゃあ、
やったもん勝ち
って奴だろ。

まあ、東條は世論の煽りに乗せられただけという被害者論ぶつのなら、その煽った連中はまさしく>>868みたいな、「日本人なら〜」とぶち上げてたんだろうな。

881 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:31:33 ID:Njt3L36e0
>>877
君自身が、適当なレッテルを貼って排除しようとしてるんじゃないのか?

>>868の何処に排除が含まれてる?むしろ、「その意見おかしいぞ」と云う意見に
適当にレッテルを貼って排除しようとしてるのが>>877に見える。

882 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:33:42 ID:WxiPX0W/0
>>881
もう一回>>868を読み返して見ろ。

883 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:34:28 ID:HF3CrV0G0
どこまでも立場上の責任論だからね

884 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:34:29 ID:Njt3L36e0
>>880
私は>>868でも「日本人なら〜」などとは一言も言って居ないのだが、
君の妄想では「日本人なら〜」の〜の部分にはどんな台詞が入るんだい?
後学のために聞かせてくれないか。

ちなみに、やったモン勝ちなどではなくて、靖国神社はそう言う判断をした。
と云うだけで>>868でもその判断を不服とするなら、お参りしないと云う
態度表明をすれば良いといっているだけ。

885 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:35:31 ID:4o5JluYc0
>>868は強制するのは良くないつってるだけっしょ。

>>877
日本にはC級戦犯はいないよwいやマジで。

886 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:36:06 ID:w4zLaLOp0
>>881
>>868の何処に排除が含まれてる?

釣りですか?w
↓この部分がモロにそれなんですが
>>858のような意見を持つ人間は、もう日本人とは宗教観が違うのだから

実際靖国に参拝している遺族の中にも「赤紙を送った連中」と一緒に奉られるのに
不快感を持っている人達もいる。

世の中お前みたいに単純じゃないと思うぞwwwwwwwww

887 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:37:37 ID:Njt3L36e0
>>882
>もう一回>>868を読み返して見ろ。

868 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/05/02(火) 14:17:19 ID:Njt3L36e0
>>866
>>858のような意見を持つ人間は、もう日本人とは宗教観が違うのだから、自分が
靖国神社をお参り市内と云う態度を表明すれば良いだけ。それを他人に自分の
宗教観を押し付けようとし居るのが問題、強制はよく無いんじゃない?

中国からの意見も、日本からの意見も同様にオカシイ。


888 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:38:15 ID:HF3CrV0G0
かつてアメリカが作ったレトリックに日本人がはまり
それを中国人が拾って使い出し、再びアメリカ人にフィードバックしてる

889 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:40:20 ID:WxiPX0W/0
>>887
で、分かったか?
分からないなら素直に分からないといってごらん。
教えてあげるから

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥だよ。

890 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:40:33 ID:Njt3L36e0
>>886
>>>>858のような意見を持つ人間は、もう日本人とは宗教観が違うのだから

違いを指摘する事の何が排除につながるんだ?

>実際靖国に参拝している遺族の中にも「赤紙を送った連中」と一緒に奉られるのに
>不快感を持っている人達もいる。

既に、不快感を持つのならば、お参りしなければ良いだけ、とも答えているな。

単純じゃないから、「嫌だからやめろという意見があるからやめろ」と云う乱暴な
強制はしないようにしましょうねと言ってるのだが・・・

君が、自分自身の思考形態が単純すぎることに気づく事を願ってるよ^^

891 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:41:01 ID:TEsGjvby0
>>882+887

>>886を千回声を出して読んで出直して来い。www
釣りにしか見えん。www


892 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:42:04 ID:WphUunkeO
>>884
「日本人とかけ離れてるんだから〜」だったっけ?

まあ他の人たちが突っ込んでるからいいや。

で、靖国だけど、A級を祭っていること、何よりもあの遊就館の故に、
参拝しない方がいいと思ってますが?

まあ参拝するなら、堂々と「東京裁判は無意味」と公言するだけの覚悟と手だてを講じるべきであって、
それができないのなら、小泉のように、参拝するごとに毎度「村山談話のとおり」「A級戦犯に頭を下げたのではない」「東京裁判は認めている」と繰り返すハメになるだろうな。


893 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:42:18 ID:4o5JluYc0
>>886
>実際靖国に参拝している遺族の中にも「赤紙を送った連中」と一緒に奉られるのに
>不快感を持っている人達もいる。

それと>>858は違いすぎるんじゃね?つうか前段が日本人指導者のせいになってるのは
マジ笑えるw

894 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:43:34 ID:Njt3L36e0
>>889
そろそろ気付くかな、もう一回張ってあげるね (^^)b


>868 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/05/02(火) 14:17:19 ID:Njt3L36e0
>>866
>>858のような意見を持つ人間は、もう日本人とは宗教観が違うのだから、自分が
>靖国神社をお参り市内と云う態度を表明すれば良いだけ。それを他人に自分の
>宗教観を押し付けようとし居るのが問題、強制はよく無いんじゃない?

>中国からの意見も、日本からの意見も同様にオカシイ。

後もう1つ教えてあげるね

 はいじょ ―ぢよ 1 【排除】

   (名)スル
   おしのけてそこから除くこと。
   「障害を―する」「抵抗する者を―する」

            三省堂提供「大辞林 第二版」より


895 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:45:56 ID:sHb1GFZ50
>BC級戦犯は犠牲者

これがすでに間違ってるんだが・・・

896 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:47:04 ID:NL+Lliz5O
永久戦犯だと思ってた俺様が来ましたよ

897 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:47:13 ID:Ssl7xpY10
戦争を煽りまくったメディアの罪は大きい。
軍部に脅されてかいたなんて眉唾。時の軍指導部とグタグタだったくせに。

B、C級の人は、煽り記事を事実認定されて処刑された人が馬鹿ほどいるんだからな。

ご丁寧なことに、メディア野郎はそれは嘘記事ではなく事実だと裁判で強弁したんだからな。

同胞の命より、自らの嘘隠しに専念していた奴らが全く裁かれていないのはおかしい。

その偽記事をもとに日本人残虐論を偉そうにかましてる奴。
お前らだよ、本来処刑されるべきだった奴らは。

軍指導部とメディアの関係洗い出せよ。靖国靖国と騒ぐんじゃなくてさ。

898 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:48:40 ID:m+g1gC0n0
俺も筑紫に賛成
責任者と犠牲者は違う
日本人もそのへん割り切らないと世界から辺に思われるぞ

899 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:48:55 ID:Njt3L36e0
>>892
「日本人とかけ離れてるんだから〜」とは一言も言って無いが。
後学のために〜の部分に入る言葉を教えてくれないだろうか?
まぁ、とりあえず自分の行為が卑怯で無意味なレッテル貼りだったことが認識できればOK!許しましょう。

>まあ参拝するなら、堂々と「東京裁判は無意味」と公言するだけの覚悟と手だてを講じるべきであって、

東京裁判云々が関係あるか?そもそも、その裁判の結果にしたがって、裁かれた
人間は刑を執行されているし、何より判決結果に「処刑された人間を祀ってはならない」
などと云う条項は存在しなかった。そして現に元A項戦犯でも、死刑にならず刑期を
全うした人間は(もちろん靖国には祀られて無いが)後に日本国のために働き
それに関して、諸外国からクレームを付けられた事も無い。

900 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:48:57 ID:w4zLaLOp0
>>893
>それと>>858は違いすぎるんじゃね?

同じだよw
>>858はボカシもフォーカスもモザイクも一切無しのシャープな映像つうだけでwww





901 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:49:55 ID:WxiPX0W/0
>>894
どうやら素直になれないようだな。
とりあえずヒントだけ言っておくよ。

「東條には墓がある」

902 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:52:50 ID:w4zLaLOp0
>>899
>何より判決結果に「処刑された人間を祀ってはならない」
>などと云う条項は存在しなかった。

まあそう言って首相が堂々と靖国を公式参拝できれば良いんだろうがなw

所詮重箱の隅を突付くような屁理屈を並べたとて
実際はポケットから小銭を出して賽銭箱に投げ込むパフォーマンスやっているのが現実wwwwwwwwww


903 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:53:25 ID:Ssl7xpY10

東條 = 軍需産業とグタグタ = メディアとグタグタ

東條のことを暴けば、朝日も毎日も二度と新聞は書けない。

904 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:55:10 ID:lj7tkrxF0
>>902
いちゃもんつけているほうも
政教分離とかいう的外れの内容で裁判起こしているんだけどね。
それ以外「戦争の責任者が祀られているから首相が参拝できない」
という法的根拠は無いからな。
とはいえ靖国訴訟は訴えている側の全敗なんだけど。

905 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:55:20 ID:Njt3L36e0
>>902
首相が公式参拝できない理由は「政教分離」であり、いわゆる今話題となっている
「靖国問題」とはまったく別のお話。論点ずらしも甚だしい。

906 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 14:59:52 ID:xFZArYON0
>>892
>まあ参拝するなら、堂々と「東京裁判は無意味」と公言するだけの
>覚悟と手だてを講じるべきであって、
マスコミをどうにかする方が先じゃね?人それぞれだし石原みたいにほっときゃいいんだし。
歴史認識を四六時中聞かれるのって日本だけのよーな。やる気があるなら
各国の武官にも聞いてみれw>共同その他

>>898
>俺も筑紫に賛成
ちょwwwwwwwwww

>>900
前段は流石に無いかと。

907 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:05:16 ID:WphUunkeO
>>899
一言も、ねぇ?

つか、君が許そうが許すまいが関係ないんだぜ?
全く同じ言葉をじゃなきゃ言い掛かりでしかない、、と考える奴が何人いるんだろうな?

で、靖国の話をすると、あの靖国に参拝するお陰で、
「靖国的見解には同調してません」と示すために村山談話その他をまたまた引っ張ってこなきゃならんわけだ。

お陰でいい加減にフェードアウトできそうな歴史問題に延々と縛られる。

中韓からすれば便利だよなあ。
まず靖国問題に突っ込んでやれば、
「いや、政府としては過去を反省し〜」
という言質を引っ張ってこれるからな。

反日デモだの竹島だのガス田だのはそこから続ければいい。



908 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:09:20 ID:Njt3L36e0
>>907
>反日デモだの竹島だのガス田だのはそこから続ければいい。

反日デモも、竹島もガス田も日本が靖国に対してどういう態度取ろうと変化無いだろうね。
現実にそれらの問題全て(反日デモは別かな、中国が国際的に恥じかいただけだしw)が
このコは、小泉の靖国参拝から始まったとでも思い込んじゃってるのかな?

小泉が、大声を上げたからこそこうやって表面に出てきている事に気付かないのか
目をふさいでるのか・・・小泉でなかったら、問題にもならずに好き勝手やられてただろうね。

909 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:10:44 ID:Ssl7xpY10

靖国の現在の宮司が電通出身だとよ。

電通が中国煽りまくってるくせによ。アホクサ。

910 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:10:44 ID:w4zLaLOp0
だからさあ〜
国家の尊厳とか英霊うんぬんじゃなくて

「小泉のパフォーマンスで中国や韓国がファビョるのが愉快で堪らない」

・・・実際のところそれだけなんだろう?(ゲラ



911 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:12:04 ID:WxiPX0W/0
>>910
まあ、そんなところだろうな。
靖国関連のスレは
やけに中韓を意識した書き込みが多いし

912 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:15:22 ID:QlQhfA7EO
A級でもS級でもどうでもいいじゃねーか
こんな事で何時までぐだぐだやってんだ、下らな過ぎる

913 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:17:51 ID:Njt3L36e0
>>910
自己紹介おつ、

でも、たぶん、世の中君みたいな単純な人ばかりじゃないと思うよ^^

>>911
基本的に、大きな問題になったのが中韓の態度だから仕方ないんじゃない?



914 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:19:41 ID:xFZArYON0
>>910-911
( ゚д゚)

915 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:23:34 ID:w4zLaLOp0
>>907
まあぶっちゃけ言えばそこらへんは
「政事IQ」とでも言えば良いのかな?w

少なくとも小泉に長期的な神算鬼謀とかは感じない。

自己満足と意固地さとしかwww



916 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:26:52 ID:Njt3L36e0
>>915
視点を変えてみると、意固地なのは中国と韓国だって事がわかるよ ^ ^

917 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:40:20 ID:w4zLaLOp0
>>916
おまえ本当にそれこそ骨の髄まで中国や韓国が大好きなんだなあwww

918 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:41:07 ID:2TOeDQdB0
>>915
まぁ、小泉もたいしたことはないね。

しかし、朝日新聞の誤注進に乗っかった中国とわけのわからん韓国のほうが
客観的にみてオカシイよね。

919 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:48:09 ID:Njt3L36e0
>>917
君が中・韓に対する差別主義者
べつに、中国人や韓国人とも交流があるし、中国や韓国が好きだとしても
この問題に何の関係も無いとは思うが・・・

でもね、そう言うレッテル貼りってあまり良く無い態度だよ。

920 :途中で貼り付けちゃったので再送:2006/05/02(火) 15:50:42 ID:Njt3L36e0
>>917
べつに、中国人や韓国人とも交流があるし、中国や韓国が好きだとしても
この問題に何の関係も無いとは思うが・・・

でもね、そう言うレッテル貼りってあまり良く無い態度だよ。

921 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 15:57:24 ID:qLqNNxgv0

要人による靖国神社公式参拝を行った国と地域
http://usrimg.enpitu.ne.jp/usr4/45126/2005/004.jpg

アジア
台湾、マレーシア、インド、スリランカ、インドネシア、パキスタン、
イラン、ベトナム、 ミャンマー、タイ、チベット、ソロモン諸島

アジア以外
アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、
オランダ、スペイン、フィンランド、ポーランド、スイス、
ルーマニア、リトアニア、アゼルバイジャン、トルコ 、
スロベニア、オーストラリア、ニューギニア、パラオ、トガ、
アルゼンチン、ブラジル、ペルー、チリ、エジプト、パナマ、イスラエル
計39の国と地域


赤が靖国参拝反対してる国

中国、韓国、北朝鮮

計3ヶ国

922 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 16:41:27 ID:Vq+3h7t70

【40年前の竹島】 TV朝日が、秘蔵の映像公開(戦前の動かぬ証拠を報道)
 http://up2.skr.jp/src/up4252.3gp.html



923 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 17:39:44 ID:AEY8BRjf0

韓国、国際水路機関に年10万ドル支援
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060501i516.htm

【ソウル=福島恭二】韓国政府は1日、国際水路機関(IHO)との間で、
韓国が毎年10万ドルの提供を約束する覚書を取り交わした。

 韓国は、開発途上国の水路測量や海図作成の技術訓練を支援するのが目的と説明しているが、
IHO所管の海底地形名称問題で日韓の竹島領有権争いが再燃しているだけに、
覚書をめぐっては憶測を呼びそうだ。

 聯合ニュースによると、
韓国側はこの日さらに、覚書を交わすため訪韓中のIHO首脳に対し、
日本海の呼称について韓国式名称の「東海」の使用を主張する自国の立場を説明するとともに、
日韓間で合意が成立するまで日本海と東海を併用するよう求めた。
IHO首脳はこれに対し、日韓で早期に合意するよう求めるにとどまった。



924 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 18:17:02 ID:zYJLStq30

日本、韓国側独島近海調査、過去数回妨害

 日本測量船の独島(トクト、日本名竹島)海域進入をめぐり韓国と日本が摩擦を
起こす中、日本が最近10年間、数回にわたり独島近海で韓国海洋測量船の
調査活動を邪魔したことが確認された。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74956&servcode=200§code=200

中国、竹島問題で韓国と“連携” 対日強硬策たたえる発言
http://www.sankei.co.jp/news/060501/kok103.htm


生放送で勝谷さん 神発言連発

『韓国は捏造の国』
竹島はアメリカも認める日本の領土

テレ朝「ワイドスクランブル」
http://keiyasuda.ddo.jp/~yasuda/kei/yasuda/kei699.avi
ミラーhttp://ryuuichi.jp/up3/index.cgi?mode=dl&file=118
DLKey : asahi


925 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 18:52:15 ID:A5CloiWY0

__日本は妥協するな!と関係機関に伝えて後押ししよう__

■ 2chのみんなで、主張メールを送ろう! 数が集まれば力になる! ■

※近日、韓国の強硬姿勢に対し譲歩案を公言する等の弱腰姿勢が目立ってます。
日本の領土を日本のものと言える、ごく当たり前な国家を目指し皆で後押ししませんか?
国際会議に提出される海図の提出期限(タイムリミット)は後2ヶ月しかありません。
このままでは、調査が中止へと追い込まれ既成事実が国際的に認知され竹島を含む周辺海域むエリアは
全て韓国のものとなってしまいます。(そうなった後では、何も言えなくなっていまいます)

【各府省への政策に関する意見・要望】※メッセージを一括で各省庁に送れます。
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

【様々な機関への抗議先のリンクがまとまってます】※政府期間・各政党・知事・他にもテレビ局や新聞社など様々
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/kougisaki.html

【首相官邸】 国政に関するご意見・ご要望
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

【自由民主党】に対するご意見・ご要望
http://meyasu.jimin.or.jp

【民主党】へのご意見メール
http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html

単に政府に送るだけでは、メールチェック係に無視される可能性があります。
同時にマスコミにも同じ内容のメールを送り、その旨を相互に書くと無視されにくくなります。(世論までは無視できない)


926 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 18:56:17 ID:CgZHa6qb0
被害者と加害者を一緒の墓に入れる、ミソとクソを一緒にする
無茶苦茶な神社だね


927 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 18:59:42 ID:lGFFNz/3O
>>920
中国と韓国が好きだというのは、人としてどうかな?
一度、東亜+やハングル板にでも行って、あの国について聞いて来た方が良い
チベット虐殺とかをな

928 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 19:13:04 ID:7vdUpTBx0
東亜+とハングル板の内容を鵜呑みにするのもどうかと思うけどね。
特亜の痛いニュースで乱痴気騒ぎするのが唯一の趣味、って感じの連中ばっかりだし。


929 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 22:46:44 ID:Uv61WGZf0
>>840
ということはABC全部外せばいいわけだな
なるほどよく分かった

930 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 22:48:12 ID:lGFFNz/3O
>>928
痛いニュースしか無いんだからしょうがないだろう

931 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 22:55:33 ID:jM6dnU6k0
痛いニュースに痛い奴等が集ってるからな。
ビチグソに集るクソバエ

932 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 23:00:06 ID:cb4g/Ejy0
情報という武器を利用して戦争を煽った朝日の方がABC戦犯と言われた人の内の多くより戦争責任は重いと思う。

933 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 23:03:07 ID:Uv61WGZf0
中韓はいずれBC級戦犯についても言及を始めるのは必至
やはり今ABC全部の戦犯を靖国の合祀から解くことが必定

934 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 23:08:29 ID:YdDCAL9e0
>>933
ABC級戦犯を外しても次は日清日露の戦没者ってなるよ。

935 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 23:12:50 ID:cb4g/Ejy0
そして靖国神社解体から最終的には天皇制の廃止まで行く。
更に竹島、津島など周辺地域の領有を主張、もちろん金も要求。
さて、どこまで相手の言うことを聞いていればいいのかな?

936 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 23:37:40 ID:az8v3XlV0
戦犯も糞もあの裁判間違ってたんだろ?しかも一度合祀した
霊を分祀とか不可能だろ。

937 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 23:50:29 ID:jM6dnU6k0
>>934-935
日清日露の戦死者や竹島等は中国の要求を突っぱねてでも守る価値がある。
戦犯にその価値は無い。
さっさと切り飛ばしたら良い。

938 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 00:33:36 ID:x7ZdhPO60
>>937

( ´,_ゝ`)プッ

戦犯ってなに?


939 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 00:38:09 ID:wFz9SBlc0
75年に御親拝が途絶えた訳が書いてないじゃん。意図的な記事だねまったく。

940 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 00:38:16 ID:1OQZwn6o0
 

941 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 00:50:26 ID:KIBOvQ6/0
>>938
平成17年06月02日
衆議院予算委員会22号
小泉内閣総理大臣
「それは、東京裁判でそのような判決を受けたわけでありますし、
日本は受諾したわけであります。そういう点においては、東京裁判において戦争犯罪人と指定されたわけであり、
その点は、日本としては受諾しているわけであります。」

日本国の公式見解における戦争犯罪人

942 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 01:26:37 ID:vpiC/9ZN0
>>937
判断基準が単なる主観で曖昧。
途中で突っぱねるなら最初の時点で要求を受け入れる意味は無い。
内政干渉を甘んじて受け入れた国として軽く見られるのがオチで、
国際的な評価もガタ落ち。
ただの愚策。
太平洋戦争の参謀部並みに愚かな策だ。


943 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 01:38:47 ID:8GhPNAAC0
>>942
所詮極東軍事裁判の結果を受け入れている以上
何を今更だなw

まあ欧米が中韓に肩入れすると言う事は無いだろうが
かと言って日本を評価する事も無いだろう。
つうか呆れられているんじゃないかな?
あのブッシュにさえw




944 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 01:40:32 ID:eJUGfXUC0
>>921
欧州もそうなんだが、一番意外なのはロシアだな。
赤塗りの所はなんか納得行ったw

945 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 01:48:54 ID:vpiC/9ZN0
>>943
ホントに基準が主観で曖昧だな。
東京裁判に関しては講和条約の範囲内の話で、靖国の戦犯云々は単なる内政干渉。
だから戦犯の赦免、減刑も講和条約の決まりに従って行われている。
この二つはまったく別の次元の話。


946 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 02:31:05 ID:ugucm5SA0
A級扱いにされた人=責任者、加害者
それ以外=犠牲者

ではなくて

加害者=連合国
被害者=WW2で死んだ日本人

って形で祀ってあるんじゃないの。

947 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 02:36:09 ID:RXRiWOLi0
いいかげん
A級、B級、C級という和訳が間違ってることを
周知させるべきでは?

948 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 02:37:20 ID:GqKwp2YI0
BCは犯罪者、Aの一部は完全に免罪だろ?

949 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 05:06:46 ID:CcCPuHj00
罰を受けた人ってずっとに悪く言われ続けるのか?
まだだめなのか?あと何年必要なんだ?
よかれと思ってのことだろうし、
我々が教訓にすべきこともあるだろう。

今は平成18年だ。
もういいんじゃないか?

950 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 05:38:08 ID:KIBOvQ6/0
>>942
無茶苦茶だな。
その論理でいったら外交が成り立たなくなるぞ。
あらゆる案件で拒否するだけの駄々っ子外交。
「奴には何を言っても無駄。奴と交渉する意味は無い。いきなり実力行使で構わない」
と思われるだけ。
まさにWW2前の日本。
認めるべきは認め、そうでないなら認めない。
それが正道。

951 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 06:31:03 ID:+ReHTH0a0
【カンボジア】 ポル・ポト法廷裁判官に日本の野口氏が内定 [060501]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1146524407/

 ポル・ポト元首相が98年4月に死亡したため、法廷では99年3月に拘束された同派のタ・モク
元参謀総長らが被告となる見込み。98年12月に投降したヌオン・チア元人民代表議会議長と
キュー・サムファン元幹部会議長も起訴される可能性が高い。

 70年代後半のポル・ポト政権下、強制労働などで200万人ともいわれる死者が出た。
国連は99年から大量虐殺を裁く特別法廷の設置をカンボジア側に働きかけてきた。

(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060501-00000089-mai-int

952 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 07:15:17 ID:XpS4M7MB0
侵略戦争でアジア諸国に日本が迷惑を掛けたのは事実。

日本は、どこの国からも攻撃されてないのに他国に攻め込んで
資源と一般市民の私財を強奪した。

この国家規模の強盗行為を計画(A級)
遂行(BC級)したのが戦犯達。

戦時中、天皇はアジアから強盗した財宝で世界有数の財を得た。
皇族は泥棒で金持ちになった。

敗戦後GHQが強奪した金を皇族から没収して国(日本)に返した。
皇族から没収された金は、略奪された国々(アジア諸国)に賠償金と
して返還された。

日本に侵略された国にしてみれば、ABC級戦犯達は許しがたい
連中達だ。

連合国から見れば日本は泥棒達(A級戦犯達)を敬う、基地外カルト国家だ。




953 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 07:23:40 ID:zVCs3Qn/O
>>950
現在の中韓北の現状の説明ですか?

954 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 07:41:34 ID:4ynFYCae0
>>949
>罰を受けた人ってずっとに悪く言われ続けるのか?

そんなことないでしょ。合祀の是非を問題にしているだけよ。

それにあんたが悪く言われているわけじゃなかろうから、いきり立つ必要ないじゃん。

>よかれと思ってのことだろうし、

あーそれが時々良い迷惑なんだよな。殺す気はなかったけど殺しちゃったとか、社会の役に立たないと思ったので殺しましたみたいな…。



955 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 08:07:37 ID:9DeyXKB00
08:00〜 テレビ朝日系
スーパーモーニング
http://www.tv-asahi.co.jp/morning/

▽GWだ!3時間生放送読売の“ドン”初登場渡辺恒雄vs鳥越俊太郎ガチンコインタビュー“小泉政治に物申す”


956 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 08:11:29 ID:vpiC/9ZN0
>>950
無茶苦茶だな。
あらゆる案件を拒否するだけなどと一体どこに書かれているのか。
反論できなくなったら相手が寝た時間を見計らって相手の主張を捏造か?
それとも内政干渉や領土侵犯に対して譲歩する余地ががあるとでも思っているのか?
どちらにしても常識外の恥知らずだな。

957 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 08:20:58 ID:vpiC/9ZN0
>>954
>そんなことないでしょ。合祀の是非を問題にしているだけよ。

そんなことないでしょ。勘違い分祠が神道において不可能だから攻め方を変えているだけだよ。

 中韓からクレーム → 戦犯の分祠を主張 → 分祠が不可能 → 合祀自体を無効と主張

この流れは明らかなのでこの時点で神社側には相手にする必要無し。

「中国様の意向を押し通すために分祠を主張し、それが無理とわかると合祀無効に主張を変更」というのが今回の騒ぎの真実。



958 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 08:32:19 ID:zJQ7rbe40
>>957
>この流れは明らかなのでこの時点で神社側には相手にする必要無し。

相手にするしないは勝手だろうが
いつまでもつけいる隙を残しておくことになる
そこらが日本的な対応と言えるかもしれないが
むしろ主張すべきことを主張して納得させるまで
続けることが重要だと思う
粘り腰も日本人の美徳の1つだったはず

959 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 08:46:32 ID:vpiC/9ZN0
神社が売国奴の相手をする必要は無い。
そして日本政府は内政干渉に応じるつもりはないとごく当たり前の対応をするだけ。

中韓は国内の不満を逸らしたり金が欲しくてたかるために利用しているだけなので、無理とわかればこんなどうでも良いことにはいつまでも拘らない。
むしろ中国は反日教育をやりすぎて制御できなくなりつつあるから、放っておいてもそのうち黙る。


960 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 10:43:13 ID:VKyB/FYF0
売国奴の最たる奴は小泉首相だな。

靖国は外交カードにならない、と叫べば叫ぶほど、相手の術中にはまっていく。
靖国参拝するたびに、いい加減うんざりしてる公式謝罪やら、裁判受諾やら
戦争犯罪人と認識してるとか、なんど繰り返してきたことか。

しかもそれらは、全世界に発信されている。
外交カードにしたがっているのは小泉首相そのものだぞ。馬鹿じゃないのか。
男は黙って参拝しとけ。でなけれあ、退任してから存分に参拝しろ。
どれもできず、ひたすら「カードにならん」と国内でワメクだけの内弁慶は
相手にカードを提供し続けるだけだ、ということを分かれ。チキンホークめw

961 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 11:19:32 ID:CDqyBY2z0
>>950
>まさにWW2前の日本。
これ違うんだよね。譲歩するとこは譲歩してた。
日本絶対悪史観イクナイ。

962 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 12:28:32 ID:+sg7HV5qO
>>961
北朝鮮が軍縮の意思を表明しました。
日本に向いているミサイル発射台を全て撤去し、核も放棄するそうです。
38度線に展開する兵力も半分にするそうです。

25年間かけてやるそうです。
信用しますか?

日本の譲歩ってこんな感じだったわけだが。

963 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 12:58:35 ID:CDqyBY2z0
>>962
アメリカは日本に援助してないんだからこんな感じも何もw
てかそれで話が進んでたわけで。

964 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:44:07 ID:KIBOvQ6/0
>>956
>>942>途中で突っぱねるなら最初の時点で要求を受け入れる意味は無い。
これは相手の主張を全く受け入れる気が無いと言うも同然だろ?
最初の時点で拒否。
で、以後ずっと拒否なんだから。

>反論できなくなったら相手が寝た時間を見計らって相手の主張を捏造か?
被害妄想が激しいね。
起床後出勤前の暇な時間に書き込んだだけなんだが。
それとも論議の内容に関係無い所での攻撃で有利に立とうって腹か?
あさましいこっちゃ。

>それとも内政干渉や領土侵犯に対して譲歩する余地ががあるとでも思っているのか?

「干渉とは、他国の国内管轄事項に関して武力又はその他の強制的手段を使って命令的介入を行うことである。
なお、他国が国内統治に関して批判あるいは抗議をしたとしても、それは強制的要素を含まないので
国際法上は違法な干渉にはあたらない。」

内政干渉の定義を間違えて無いかい?
中国が「靖国参拝をやめなければ核落とす」とでも言えば内政干渉になるだろーがね。



965 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:28:19 ID:vpiC/9ZN0
>>964
>これは相手の主張を全く受け入れる気が無いと言うも同然だろ?

>>あらゆる案件を拒否するだけなどと一体どこに書かれているのか。
>>あらゆる案件を
>>あらゆる案件を
>>あらゆる案件を
>>あらゆる案件を
>>あらゆる案件を
>>あらゆる案件を
>>あらゆる案件を

国語が苦手なのかね。
文脈が読めないならこんなところにレスするのは止めた方が良いと思うが。


>>反論できなくなったら相手が寝た時間を見計らって相手の主張を捏造か?
>>それとも内政干渉や領土侵犯に対して譲歩する余地ががあるとでも思っているのか?

後者の方だったらしいな。
わざわざwikiで調べてきたらしいが、本来明記されているのは「いかなる政治的、経済的、文化的要素に関する介入、武力を含む威嚇も国際法違反」であって、「武力またはその他の強制的手段」というのは定義の一部に過ぎない。

そうそう、こんな記事もあったな。

 【ローマ26日共同】ローマ法王庁(バチカン)のラヨロ外務局長は25日、香港メディアとのインタビューで、中国との外交関係樹立に向けた対話の「機は熟した」と述べた。大使館を外交関係のある台湾から北京に移す用意があるとも言明した。
 バチカンは1951年に中国と断交。中国側はバチカンによる国内の司教任命を内政干渉と批判、バチカン側はすべてのカトリック司教任命権は法王にあるとしており、関係回復にはこの問題の解決が必要となる。
 24日には、法王ベネディクト16世が就任後、初めて任命した枢機卿15人の叙任式が行われたが、その中には中国との復交交渉のキーパーソンとされる香港教区の陳日君司教が含まれている。
 同司教の任命は法王が中国との関係改善に意欲を持っていることの表れとみられている。
 (共同通信) - 3月26日9時13分更新

これには中国がバチカンに対して内政干渉であると抗議した事が書かれているわけだが、具体的にどのような強制要素があって中国は内政干渉と定義しているんだろうな?


966 :名無しさん@5周年:2006/05/03(水) 21:57:20 ID:WutscVYx0
なんというか・・・・・・この記事に限らないけど、意地でも中韓の意向に従わせようとする朝日や毎日の執念は気持ち悪い。
あの忠誠心は一体どこから来てるんだろう?

967 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:33:20 ID:M0F1zSoY0
>>965
批判や抗議を越えた任命だったからじゃね

ま、中国政府が公式に内政干渉だと言うなら、それは中国政府にとっては内政干渉
日本政府が内政干渉と言わない限り
外野がどう騒ごうとも公式には内政干渉でないのと同じ解釈だよ

内政干渉とは、それぞれの国の外交政策やら諸々の都合で
恣意的に解釈されるものだって事だね

>>966
靖国問題は日本が未だ解決できない歴史認識問題の象徴となってしまっている
というのは自民党内でも共通認識化してるようだし、現時点では
>中韓の意向 に過ぎないのだといった方向に導こうとする事こそ
問題をすり替えようとしている、とか解釈されちゃいそうだよ

968 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:43:49 ID:KIBOvQ6/0
>本来明記されているのは「いかなる政治的、経済的、文化的要素に関する介入、
>武力を含む威嚇も国際法違反」であって、「武力またはその他の強制的手段」というのは定義の一部に過ぎない。
その君が一部と断じている定義が、内政干渉の定義なんだけどね。
違法かどうかは「強制」の有無で決まる。
一部でなく、そのもの。
よく考えてみろよ。
他国に意見しただけで違法な内政干渉になるってんなら
北朝鮮の政体に対する批判なんか出来なくなっちまうぞ。
現実に日本の政治家の多くは北朝鮮を独裁国家と批判し、そしてそれは内政干渉となってない。
当然のことだ。

だから君が貼っつけた中国の主張は間違い。
で、中国は内政干渉でない事まで内政干渉だと強弁し排除しようとするから信用が無いわけ
日本がその轍を踏むことは無い。

969 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:54:44 ID:vpiC/9ZN0
>>968
>違法かどうかは「強制」の有無で決まる。

そんな事実はありません。
ありがとうございました。
詳しくは内政不干渉義務でぐぐって調べてください。

まぁ言葉遊びが好きそうだから、こうしよう。

内政干渉でない中国政府による介入がありました。
ただしそれは国際法違反です。
はい終了。



970 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:03:03 ID:M0F1zSoY0
>>969
そもそも日本政府は内政干渉だと言っていない

という点を見落としているよ

971 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:10:31 ID:vpiC/9ZN0
>>970
まぁそうだな。
しかし国会でも「中国や韓国に言われたから反対なのか」などの発言が出ているので既にこの問題と中国や韓国の介入を否定する事は出来ない。
まぁ内政干渉の定義については、>>964が話題逸らしに使っているだけなので正直どうでも良いんだがな。


972 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:24:58 ID:yCib7Y4P0
これに乗じてぶんしぶんし言ってるのは
中国のて・さ・き。わかりやすいことこの上ない。

973 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:27:59 ID:M0F1zSoY0
>>971
歴史認識問題の象徴となってしまった靖国問題は
日本政府が国際道義と自らが表明している戦争責任歴史認識に沿った形で
本来は自らがとっくに解決しておくべき問題だったんだ

他が言うから止めない
とか所詮は反抗期の子供のような理屈を政治家が語る事こそ
恥だと思うべきだろうね


974 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:30:23 ID:DKC3XYS80
筑波さんは、ノーブルズ・オブリジェって言いたかったんじゃね?
高位にある者は、部下の分も責任を取れ、と。

次の宮司は家来の幕臣たちに戦わせて、自分たちはさっさと降伏しちゃった徳川の子孫だからねえ。

975 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:36:17 ID:vpiC/9ZN0
>>973
国際社会における国同士の関係はそう言うものだよ。
歴史をひもといてみればわかるが、

 大 人 同 士 の つ き あ い で は な い 


ついでに言うなら他が言うから戦犯合祀を無理矢理止めさせようとしている連中は正に恥だな。


976 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:36:58 ID:KIBOvQ6/0
>>969
>そんな事実はありません。
あるんだよ。
つーかそこまで強弁するなら、
「何らかの強制力を持たない他国への抗議、意見が内政干渉と認定されたケース」
を挙げてみれ。
>ただしそれは国際法違反です。
違反じゃないね。
先に行ったとおり、これが内政干渉なら日本の政治家も相当の内政干渉をしてることになるんだが。
んな馬鹿な。

977 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:49:36 ID:M0F1zSoY0
>>975
国として表明している歴史認識に反する行為と受け取られる行動を
やらかすなんて
大人同士のつき合いなぞ小泉はまるで出来ないヤシだった
という事だね

むろん、靖国が合祀を続けるのは自由
だがこのままでは、靖国とは別の新たな国として正式な追悼施設を求める動きに
追い風を吹かせるだけになるだろうね

978 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:49:53 ID:vpiC/9ZN0
>>976
>「何らかの強制力を持たない他国への抗議、意見が内政干渉と認定されたケース」

内政干渉を認定するような機関はありませんからそもそもそんな事例を要求してくること自体が間違っています。


>違反じゃないね。

違反です。
内政不干渉義務でググればわかるので自分で調べてください。

以上

979 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:54:46 ID:o1HKiWtB0
さてさて政治的配慮から参拝を自粛するのがウヨさんの言う国益に適うのか?
それと断固として参拝するのが国益に適うのか?
まあ前者を選択すると国際社会から馬鹿にされ
(今まで自粛していた時にそう言われていたのか?w)
挙句領土問題やその他でも譲歩せざるを得ないらしいから
(うーん関連がよく分からないw)
外交って難しいねえwww

確かに麻生あたりが言う様に日本の総理が自国の何処に行こうと
他国から文句言われる筋合いは無いんだが

まあ”政事IQ”の問題かなwww


980 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:59:03 ID:vpiC/9ZN0
>>977
そう言う解釈をするのは勝手だが、靖国神社参拝自体は他の国の要人も普通に行っていることは理解しているんだろうな?
当たり前の話だが日本と敵対国だった国も当然参拝している。


>だがこのままでは、靖国とは別の新たな国として正式な追悼施設を求める動きに追い風を吹かせるだけになるだろうね

追い風どころか随分前に話題が出てきて一度も盛り上がってないバカな話だな。
作っても中韓は納得しない、どうせ首相や議員は靖国に参拝する、税金の無駄など・・・・・・。
参拝反対派すら消極的な案を上げてどうしようというのか。
そもそも靖国神社としても公式行事として参拝が行われているわけでもないので別に困りもしないだろう。


981 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:59:55 ID:KIBOvQ6/0
>>978
>内政干渉を認定するような機関はありませんからそもそもそんな事例を要求してくること自体が間違っています。
wiki見たんなら当然この文も見たはずだが。
>他国の領海内における掃海活動(コルフ海峡事件判決)や
>他国政府打倒の目的をもつ武装集団に対する支援・援助(ニカラグア事件判決)があげられる。
両者とも国際司法裁判所で認定された。

>内政不干渉義務でググればわかるので自分で調べてください。
具体的な事も言わずに「ググレばわかる」とだけ言われて納得するものはいないよ。
ハッタリにしか見えない。

982 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:05:04 ID:h8Ce4Tjh0
>>981
一部でしかない、と言ったはずなんだがなぁ。
ホントに相手の文章を読まないな。


>具体的な事も言わずに「ググレばわかる」とだけ言われて納得するものはいないよ

既に書いてあるが?
読まないお前が悪い事をこちらに文句を言われても困る。
仕方ないからもっと詳しく教えてやるが、友好関係原則宣言の中に明言されていて、国際法の条文の中にその宣言が取り入れられている。
ここまで教えてやって調べられないなら処置無しだな。


983 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:10:35 ID:F/2S16B00
>>980
連合国側の政府要人は誰も行っていない
あれはそういう神社なんだ

日本は侵略戦争を引き起こした国であると理解されており
日本はそれを全面反省し国際社会に復帰した
その前提を崩すと受け取られないかねない行動を
首相がやらかすなど論外だって事だよ

984 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:17:21 ID:ofSLtvLb0
正義の裁きを改ざんする ことはできない  ttp://www.china.org.cn/japanese/176130.htm
虐殺事件  ttp://www.china.org.cn/japanese/176134.htm
・ 旅順大虐殺
・ 済南虐殺事件
・ 平頂山虐殺事件
・ 南京大虐殺
・ 三光政策
・ 細菌戦
・ 北垣村事件
・ 従軍慰安婦
・ 重慶空爆
A級戦犯に関する資料  ttp://www.china.org.cn/japanese/176135.htm
・ A級戦犯の判決
・ 土肥原賢二
・ 東条英機
・ 永野修身
・ 松岡洋右
・ 武藤章
・ 木村兵太郎
・ 松井石根
・ 広田弘毅
・ 板垣征四郎
・ 平沼騏一郎
・ 白鳥敏夫
・ 梅津美治郎
・ 岸 信介
・ 星野直樹
・ 東郷 茂徳
・ 小磯国昭

拉致解決>>北朝鮮解放>>中国民主化>>>>靖国参拝

985 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:18:45 ID:pBYnnWnV0
>>982
>いかなる政治的、経済的、文化的要素に関する介入、
>武力を含む威嚇も国際法違反
そりゃ具体性の無い原則。
そしてその原則をどう運用していくかが具体性のある取り決めとして
「武力またはその他の強制的手段による介入を干渉とする」
つーふーに定義され、それに沿って内政干渉かどうかが認定されるの。

大体、靖国や司教任命権が内政干渉だってんなら
国際司法裁判所に提訴すりゃいいじゃないか。
それが本当に内政干渉ならコルフ事件やニカラグアの様に
裁判で内政干渉と認定され、中国(バチカン)を黙らせることが出来るだろーさ。
何故それをしないね?

986 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:31:25 ID:RnB5bV0L0
しかしアレだな。
小泉の次が誰になるか分からんが
そいつが
「周辺諸国との関係を考慮して靖国には行かない」
と言った場合
ウヨさんにとっては売国奴って事になるんだろうなあw

さてそこでウヨさんが言う様に国際社会において日本が馬鹿にされるのか?
どのような国益のマイナスがあるのか見物だwww

987 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:34:42 ID:3Bk4BH+u0
>>986
とりあえず、今まで以上にヘタレと見られるのは確定

988 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:35:17 ID:h8Ce4Tjh0
>>985
突っぱねれば終わりで実害も実益も無い物を何故裁判沙汰にしないといけないのか?
ちなみに竹島の件は実害があるから裁判沙汰にしようとしたが韓国側が逃げたな。

実害がないから突っぱねて終了。
最初からその話で続いていたわけだが。

ところで内政干渉の定義に逃げ回ってないで、そろそろ最初の話に戻さないか?
もう丸一日待ったし、戻す気がないならそろそろ飽きてきたから終わりにするが?


989 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:37:29 ID:3LQ5SUiY0
>>986
左右関係無いかと。

990 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:40:20 ID:RnB5bV0L0
>>987
つってもねえ、、
じゃあ今まで自粛していた時に日本が馬鹿にされていたって聞いた事が無いし
逆に小泉の行動を評価する声を聞いた事がない。

第一マブダチのブッシュにさえ
「もうちょっと上手くヤレや」
みたいなことを言われているのが現状だろう?wwwwwwww



991 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:42:17 ID:h8Ce4Tjh0
>>990
今までが弱腰外交だったからこんなつまらないことで文句を付けられているわけだが。

992 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:44:39 ID:kBPpMeFX0
>>800
概ね同意。

為政者がどーたら、ホリエモンがこーたらと
後発のレスで言われているが、国際的な戦後処理を通じて
きちんと済んだことなのだから、それらと一緒にするのはどうかと思う。

敗戦の責任について、ガヤガヤいうのはいいが
感情的なスケープゴートになるのはアホらしい。
最近の読売のいうところの戦争責任なんていうのはお話にならない。

993 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:53:12 ID:dgsF+FX10
993

994 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/05/04(木) 00:55:58 ID:e2rdks6u0
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┗━━┳┳━━━━━━━┳┳━━┛
       ┃┣━━━━━━━┫┃        加害者(無能、無責任、不忠者)
       ┃┣━━━━━━━┫┃          ↓
       ┃┃┌──┬──┐┃┃        ┌──┐
       ┃┃ |  B  |  C │┃┃        |  A │
       ┃┃ |. 級 .|  級 .| ┃┃        |. 級 .|    .
       ┃┃ |. 戦 .|  戦 .| ┃┃        |. 戦 .|
       ┃┃ |. 犯 .|  犯 .| ┃┃        |. 犯 .|
       ┃┃ |    |     .| ┃┃        |    |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ↑    ↑
         犠牲者 犠牲者


      バサバサ
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
  ◇◇ \  |__| ◇◇    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    彡 O(,,゚Д゚) /  <  A級戦犯合祀 意識的に避けていた
       (  P `O.     \_______________
      /彡#_|ミ\
          i_」i_」       筑波藤麿

995 :名無しさん@5周年:2006/05/04(木) 00:58:02 ID:hue+iUUX0
995

996 :これでワンセット:2006/05/04(木) 01:00:19 ID:kBPpMeFX0
┏━━靖━━国━━┓
┗┳┳━┳┳━┳┳┛
  ┃┣━┻┻━┫┃        バサバサ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┃┣━━━━┫┃   ◇         ミ ◇ | 「(いつか)おまつりはするよ。
  ┃┃┌──┐┃┃   ◇◇   / ̄|  ◇◇ |      だけどね、時期がある。
  ┃┃│ 昭 │┃┃  ◇◇ \  |__| ◇◇  |   おそらく僕たちが
  ┃┃│ 和 │┃┃    彡 O(,,゚Д゚) /  <      生きている間は無理だろう」
  ┃┃│ 殉 │┃┃       (  P `O    \_____________
  ┃┃│ 難 │┃┃      /彡#_|ミ\
  ┗┛│ 者 │┗┛          i_」i_」      故・筑波藤麿(つくばふじまろ)氏
      ̄ ̄ ̄
                 /|
           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 「日本国民の中にはあの東京裁判を信じて
           |      『東条憎し』で凝り固まっている人たちが大分いる」
           \____________________

戦後60年の原点:シリーズ・あの日を今に問う 東京裁判開廷・前編(その5止)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060430ddm010040149000c.html

997 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/05/04(木) 01:01:40 ID:e2rdks6u0
筑波宮司断固支持!

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┗━━┳┳━━━━━━━┳┳━━┛
       ┃┣━━━━━━━┫┃        加害者(東京裁判に関係なく、無能、無責任、国体を危殆に瀕せしめたる不忠者)
       ┃┣━━━━━━━┫┃          ↓
       ┃┃┌──┬──┐┃┃        ┌──┐
       ┃┃ |  B  |  C │┃┃        |  A │
       ┃┃ |. 級 .|  級 .| ┃┃        |. 級 .|    .
       ┃┃ |. 戦 .|  戦 .| ┃┃        |. 戦 .|
       ┃┃ |. 犯 .|  犯 .| ┃┃        |. 犯 .|
       ┃┃ |    |     .| ┃┃        |    |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ↑    ↑
         犠牲者 犠牲者


      バサバサ
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
  ◇◇ \  |__| ◇◇    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    彡 O(,,゚Д゚) /  <  A級戦犯合祀 意識的に避けていた
       (  P `O.     \_______________
      /彡#_|ミ\
          i_」i_」       筑波藤麿 大宮司

998 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:03:46 ID:h8Ce4Tjh0
リアル小学生が朝日の捏造を広めるのに必死

999 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/05/04(木) 01:04:27 ID:vWevjFtd0

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1146218446/

安部 vs 福田
の2ちゃん 世論調査


みんなも参加して投票してくれ 頼むっ!!!


1000 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:04:44 ID:kBPpMeFX0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

413 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)