5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】空母戦闘群を2年後に配備か [05/02/2006]★2

1 :ままかりφ ★:2006/05/03(水) 17:47:21 ID:???0
□中国、空母戦闘群を2年後に配備か [05/02/2006]

 米国の中国語誌「多維月刊」(電子版)は1日、中国が2年後をメドに初の空母導入に踏み切ると報じた。
大連のドックで改装作業が進む旧ソ連製の六万トン級空母ワリヤーグが1番艦として転用され、南シナ海の
海南島三亜に配備されるとしている。

 中国の空母導入をめぐっては、3月に米議会で開かれた軍事専門家による公聴会でも、ワリヤーグを含めた
6万トン級艦艇の配備を確実視する分析が示されていた。三亜を母港とする空母戦闘群の配備が事実とすれば、
台湾海峡のほか、6カ国・地域が領有権を争うスプラトリー(中国名・南沙)諸島や付近を通る日本のシーレーン
(海上交通路)に対する重大な軍事圧力となる。

http://www.sankei.co.jp/news/060502/kok080.htm (引用元配信記事)

Sankei Web
http://www.sankei.co.jp/  [05/02/2006] 配信

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146590483/

2 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:48:25 ID:pjdjBbMe0
6万トン級とはかなり小型?

3 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:48:39 ID:TkFa0/da0
      , .:::-¬:::::::〜 ":::ヽ.. ,
    ./  ::::::i:::::::::::::::::::::ヽ;;ヽ
   ./:::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::i::;;ヽ  2ゲット〜〜〜〜!!!!!!
  ./ :::::/:::::::i ::::::::::::;i ::::::;i::::::::::i:::;;;|
  ./ ::::::|;;i ::::|: ::::::::::::;| ::::::;i :::::::::::::;;;|
  | :::::::|;;| ::::|: ::::::i:::::;;| :i:::::;i ::::::::::::::;;|     >>3 氏ね
 :| :::::::|┘-└-- l ─|、|:::::;;| :::::::::::::;;|    >>4 逝ね
 | ::::::::|. r-、    :r‐-、,\| ::::::::::::;;|    >>5 痴ね
 |:i ::::::|. i ::i.'    i ::::i i :| :::::::::::;;|  :へ >>6 屁ね
 |:i ::::::| `〜  .    `ー' ` :| ::::;i:::::;;| :/ :/ >>7 垢ね
 |::| ::::|:. '''''  ー┐  '''''  ;| :::;;|::::;;|/ /  >>8 好き
 |::| ::::|::i\  ー'    イ;;;;| ::::;|::::;;| :/   >>9 愛してる
 Li::-└┴. ` ー 'l   ::|=┘-┘:;;_j/    >>10 死ね
         /:i / /\  / /


4 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:50:41 ID:EFPSZkOC0
(-@∀@)<日本が挑発した結果であり中国の空母配備を歓迎すべきだ

5 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:50:51 ID:bkwK4CrJ0
>>3
>>3
>>3

6 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:56:01 ID:jcGFg3Qb0
そこまで見栄っ張りになったか中国、その前に運用できるのか疑問

7 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:56:07 ID:qd1Tie4s0
日本も航空母艦を持てる環境が整いつつあるね。喜ばしい事ではある。

8 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:56:32 ID:8yxUxUHR0
空母なんて、イージス1艦で沈められるんじゃないのか?
戦闘機なんて一気に100機ぐらい撃ち落せるんだろ?

9 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:57:47 ID:x857YEYJ0
愛されたい〜

10 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:57:59 ID:dZVwlRsKO
中国軍
兵力260万人
戦車8700両、歩兵戦闘車500両、装甲車7000両、野戦砲14500門、迫撃砲13500門、多連装ロケット3800基、対戦車ミサイル5000基、対空ミサイル3000基、弾道ミサイル1000基
第四世代戦闘機300機、戦闘機・攻撃機4000機、爆撃機420機、哨戒機200機、空中給油機100機、輸送機600機、早期警戒機10機、ヘリ3000機
フリゲート36隻、駆逐艦28隻、原子力潜水艦6隻、潜水艦60隻、哨戒艦艇870隻、機雷艦艇121隻、揚陸艦艇60隻、補給艦2隻

11 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:58:12 ID:bxZGHxAx0
>>7
空母を持ったとして何処に配備するんだ?ww
北朝鮮も中国も日本海の向こうなのにww

12 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:58:26 ID:Fg3bBrtp0
露助のスクラップを買い取ったやつだろ?

13 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:58:35 ID:UCS/nLNi0
>>8
>戦闘機なんて一気に100機ぐらい撃ち落せるんだろ?
それはちと難しい

14 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 17:59:54 ID:kBVSfYlx0
ハイパーゼロの良い的になってください。

15 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:00:19 ID:vXwSuZs/0
軍国主義復活反対などと主張する「平和団体」が台湾への中共による軍事恫喝には何も言わず、
核廃絶を主張する「反核団体」が北朝鮮の核には沈黙し、他国ならば問題にならない国旗掲揚と
国家斉唱には人権をたてに反対する「人権団体」が中共によるチベット侵略、北朝鮮の強制収容
所と日本人拉致という人権問題には何らの興味も示さない。

この様な異常事態が起こるのは、これら自称「平和団体」「反核団体」「人権団体」が、実は、
平和/反核/人権を真剣に考える団体ではなく、社会主義・共産主義化への手段として平和や
反核や人権という「誰も反対できない重要項目」を、ただ単に利用しているからである。

16 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:00:57 ID:xIYeag/k0
>>8
そんなにたくさん対空ミサイル積んでないし、そんなに同時に攻撃できませんって。


17 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:01:38 ID:OCqhR7xu0
さーて、こちらもドンパチやる準備をしないとな!
敵さんは花火をあげて大歓迎してくれるぜ

18 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:02:47 ID:X4vch33q0
日本の原子力潜水艦 ほしい♪

19 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:03:22 ID:4IIqSIsjO
>>11
海のむこうだから必要なんだろw

20 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:05:20 ID:TwUrGDpv0
fu氏ね

21 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:06:38 ID:ZqXIBRpF0
読売に憲法9条を守ろうとでかでかと広告あったなあ……
理想論は美しいですが、こういうの見てどう思っているのだろう?

22 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:07:09 ID:WLm5tYxqO
実は、ここだけの話なんだが、おまえ等にだけ教えてやる。
伊豆大島には、スクリゥーをつけていて空母みたいに動かせるんだ。
エンジンは、大島の火山で発電して動くんだぞ。

23 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:07:47 ID:gEi23rQp0
空母建造可能なドッグ建造を請け負った川重は売国企業

24 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:08:17 ID:F3ajOpiG0
勝敗は決しました
奴隷か死か選らんでください

25 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:08:40 ID:mZF7ChpE0
いくらイージスで接近する戦闘機を攻撃しても、攻撃機を発進させて
いる中華空母をたたかなければいずれミサイルが当たれば終わり。
潜水艦で空母を攻撃しようとしてもヘリで沈められる。
ミサイルで長距離から攻撃しようとしても移動する空母を狙うのは困難。
結局イージスで防衛した空母で中華空母と戦うしかないのではないかね。

26 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:08:47 ID:r8G7rNGT0
>>23
遠隔操作で自爆させられるようになっていたらネ申企業

27 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:09:09 ID:IBaDCjJw0
>>16
「みらい」は無限大に弾持ってるぞ

28 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:09:26 ID:JFS86+Um0
防衛費をもっと増やせ!!

F-22導入!!
F-15近代化改修しる!!
F-2増やせ!!
潜水艦配備数増やせ!!

巡航ミサイル開発しる!!


29 :白パン3号 ◆/XB/yBWAzA :2006/05/03(水) 18:09:30 ID:Y5LDGNkW0 ?#


   オーバーザレインボ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!



30 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:11:12 ID:EQ5VsjYz0
日本に空母と核装備をしろという中国の明確なサインだろう。
迷わずご好意に応じよう。


31 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:11:24 ID:8yxUxUHR0
空母でどこの国を叩くつもりなんですか?
ハッ、まさか日本・・・

32 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:11:54 ID:0NfFCBL+0
( ;ハ;)イイハナシアルー

33 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:12:35 ID:UCS/nLNi0
>>25
艦載機も無限じゃないし
反復出撃する舞えんい戦力が尽きてるかと・・・

数隻の空母を集中運用するならまだ可能だけど

>結局イージスで防衛した空母で中華空母と戦うしかないのではないかね
んなことない。空自のエアカバー内ならF-2で沈めればいいし
外でも護衛艦隊を空母一隻で無力化できるかといえばちと難しいし
日本の潜水艦を探知できるかどうかも疑わしい

34 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:12:37 ID:IBaDCjJw0
>>16
イージス艦ってトマホークミサイル?だっけ?
装備してないの?漫画だけ??

35 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:12:38 ID:fcveqH320
>>25
中国の索敵能力じゃ視界外から長射程ASM(ASM-2とか)撃ち込まれて終わりだと思う。

>>27
「みらい」は残弾数気にしながらやってたような。


36 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:12:57 ID:i9PM3+Kv0
中国が空母なんか持っても意味ねーじゃんw

艦載機飛ばす前にハープーン食らうか、飛ばしても全部イージス艦に迎撃されて終了

37 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:13:22 ID:ZEuYK0lF0
日本は昔から対艦バカだから(相手の船を沈める事に熱心)
いくら中国とて、あっという間に沈む予感・・・

38 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:13:34 ID:CC2SDcKe0
これも首相の靖国参拝が原因なんでしょ?www畜死さん麻日さんwww

39 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:13:59 ID:UxXNJHdA0

水が怖い大陸民族には遺伝的に無理。
歴史で何回も証明されてる。

40 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:14:05 ID:JI64rCgv0
空母を持っても運用能力が暫く追いつかんだろ

41 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:15:24 ID:5lSEZfnu0
張子の虎
2年ぽっちで使い物になるわけがない

42 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:15:31 ID:IspE3+XD0
日本には動かない浮沈空母「那覇」がある。

43 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:15:36 ID:3oYqHZ/f0
>>25
フォークランドでは潜水艦が怖くてイギリスは空母が出せないという情けないことに。
まともな空母護衛艦が果たして中国にあんのか、と。


ちなみに日本はスターリング機関搭載の通常動力艦としては最強クラスの潜水艦を保有予定。

44 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:16:25 ID:BQ34olps0
>>25
防空識別圏内なら、空母である必要はなかろう

45 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:16:43 ID:IBaDCjJw0
>>35
結局何発ぐらい弾積み込んでるの?イージス
公開されてない?

46 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:16:48 ID:tLDkxa0GO
>>29
それ、ハリー・S・トルーマンのことだっけ?
あの作品がでたときは建造中だったからなぁ。

47 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:16:51 ID:jnhcoswF0
空母って完璧に守りきれるのだろうか?これは中国に限らず
アメさんもさ。

48 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:17:13 ID:UCS/nLNi0
>>34
日本のイージス艦はトマホーク積んでません

VLSには艦隊防空用途のSM-2と対潜のアスロックを積んでます
(数年後には弾道ミサイル防衛のためのSM-3も)

49 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:17:54 ID:qlyQe3/E0
空母もコピ−商品で性能もよくない

50 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:18:33 ID:HKzqjAed0

日本列島自体が不沈空母だ。まいったか>中共

51 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:18:47 ID:pei9Up6C0
>>25
現代で空母対空母の直接対決なんかないでしょ。
それに空母は自分(味方)の拠点が無い所へ進出するために必要な兵器で、
一応専守防衛唄ってる日本には必要ないし、コストがかかりすぎる。
わざわざ沈められそうな物を配備する必要はない。沈まない空母ならあるじゃない。
早期警戒機飛ばして監視・個別撃破すればいいよ。

52 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:20:37 ID:i9PM3+Kv0
>>45
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%86%E5%9E%8B%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6

VLS90セルだそーだ。
85機詰めるニミッツ級ならいざしらず、中国の半端なサイズの空母なら余裕で全機打ち落とせる

53 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:20:42 ID:399dB6NU0
空母は金掛かるだろ

54 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:20:49 ID:pei9Up6C0
>>43
アルゼンチンですよ。

55 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:21:06 ID:MgJN9vaP0
ナチス・ドイツや旧ソ連のように海軍の序列が最下位の国は
まともに運用できずに終わるw
ドイツと違って戦争遂行中じゃないから、ソ連のように就役ま
で持っていけるが、持て余して外洋に殆ど出ないで軍港で錆
びて朽ち果てる。

中国人は間抜けだから、座礁して沈没とか普通でない末期が
あるかもしれないw

56 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:22:02 ID:HABPMG/GO
誰かまとめてくれない?中華空母防衛策。 (1)P-3CとAWACS、護衛のF-15からなる航空艦隊で攻撃 (2)イージス漢中心の艦隊決戦 (3)F-2による対艦攻撃 (4)潜水艦・・・他にない?

57 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:22:05 ID:ox9uQx290
多分、空母と護衛艦を鎖で繋いで攻めてくるよ

58 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:22:34 ID:GuDxb9Da0


,,,,,,,運用できるまで何機、甲板から落ちるかな,,,,,,,,





59 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:22:47 ID:EL2UckeP0
>多分、空母と護衛艦を鎖で繋いで攻めてくるよ
学習能力なさすぎだろ

60 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:22:57 ID:iu86t1aa0
威嚇能力と維持コストを天秤にかけるとあまりメリットはないきがするがな。
まー日本は目を覚ます機会にはなるんでいいんじゃねーか。

61 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:23:29 ID:KBKRImIS0
潜水艦からミサイル打てば沈められるでは

62 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:23:31 ID:iqphxgdg0
F-2/ASM-2はまさにこの時の為にあったのだ。おいしく頂きます。じゅる。

63 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:23:50 ID:qlyQe3/E0
発注は三菱にどうぞ
自作ではまともなものはできんぞ

64 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:24:18 ID:UCS/nLNi0
>>55
どうせなら空母4隻くらい集中運用してくれたら
中国海軍を認めてやるんだけどな

たとえどんなオチがついてもw

>>56
相手がどんな行動するかで変わってくるからね・・・

っ嫌い封鎖

65 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:24:34 ID:jcGFg3Qb0
艦載機はミサイル感覚の飛ばし方で無問題アル

66 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:24:54 ID:xt6DkN3G0
>>56

潜水艦&P-X&F-2からの対艦ミサイル飽和攻撃でおk。
イージスのような複数目標同時探知&攻撃できる船を中国は持ってないから。

これって中国がメリケン空母に対してやろうとしてたことだけどねw

67 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:26:12 ID:kBVSfYlx0
着艦時に刺さって勝手に沈みそうな予感。

68 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:26:30 ID:4FvcOgvf0
もうすぐ中国は自衛隊では勝てないレベルになりますが
2ちゃんの人は運用能力がないとか言ってるけど、危機感ないの?

69 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:27:49 ID:xt6DkN3G0
>>68
運用能力が無けりゃ豚に真珠。

70 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:28:24 ID:Mxqfk2WLO

台湾が欲しい
極東亜細亜の覇権が欲しい

ちょっと小金もった国家はエロエロ欲望が出てくるもんよ。好きにやらしとったら良い。 タイミングええとこで、ごっつう《鉄槌》を下せばいいんでないの


71 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:28:33 ID:3oYqHZ/f0
>>66
ミサイル飽和攻撃って中国風味というよりロシア風味、ソ連風味だよなあ。
ステルス性、被弾抗甚性無視ぶっちぎりの対艦ミサイル艦上にてんこもり。

72 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:28:33 ID:40c1QfbwO
>>47
米の布陣を見てみるとわかりやすい。
ガッチガチに固めてるだろ?
空母ってのは守るのが難しい艦艇なんだよ。

73 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:28:35 ID:xIYeag/k0
>>66
この中国空母が遊弋するのは潜水艦&P-X&F-2の行動半径をはるかに離れた南アジアですが。
母港の海南島にすら日本の作戦機は到達できません。

74 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:29:23 ID:UCS/nLNi0
>>68
>もうすぐ中国は自衛隊では勝てないレベルになりますが
なってないからw

空母で無駄金使ってくれることを喜んでおります
日本の防衛力強化の口実になるしw

正直通常型潜水艦を鬼のように作られるほうがよほど脅威

75 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:30:18 ID:xt6DkN3G0
>>73
そんな日本から離れたとこで何やんの?中華空母は?

76 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:30:55 ID:3oYqHZ/f0
あと仮想敵国が大好きなアメリカの相手を進んでやってもらえるとは大変ありがたい。
せいぜい頑張って建艦競争に励んでくれ。

77 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:31:08 ID:xIYeag/k0
>>67
何年も前から陸上に甲板を模した着艦訓練施設を作って乗員の訓練をやってる。

>>69
空母作って運用してればノウハウはどんどん蓄積できますよ。
2年後にいきなり実戦投入するわけでもなし。

78 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:31:46 ID:QmegB+CQ0
元々、ロシア人のお古だし。

79 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:32:03 ID:4FvcOgvf0
中国に経済では実質抜かれてるし、軍事力でももうすぐ抜かれる。

ここは楽観主義が多いのですね。

80 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:32:27 ID:K5cb7JDk0
二年後ってのは絶対ない
そんなかんたんなモノではない

81 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:32:56 ID:w/93mA3H0
318 ひろゆき@管?理人 ◆3SHRUNYAXA New!2006/04/02(日) 00:32:13 ID:bCbtdat00・
今日の晩御飯機能をつけてみました。。。
名前欄に【Today+&rf&rus&rian&ras&ra&rn&r+Dinner】と書き込めば
【こくまろ】とか【ハンバーグ】とか晩御飯メニューが出ます。
数値は書いた日付とか時分秒とかレス番号で反映され100種類くらいまでありますよ。。。
今日の晩御飯何にしようかなあと思ったときに使ったり、自分の食べたものと比べたりして遊んでください

82 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:33:36 ID:KIxKH9gt0
今日の筑紫は各地で憲法議論真っ盛りだそうです。
この国は空母以前の問題です。

83 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:33:49 ID:JjwLBh1e0
どうやって空母を守るつもりだろうか?
まぁ サクっと撃沈されるだけだから構わんけど
軍資金消耗するのはむしろ望ましい

84 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:33:49 ID:40c1QfbwO
>>75
フィリピン侵略だろw
もしくは日本のタンカーを沈めるか?

85 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:33:55 ID:xIYeag/k0
>>75
>そんな日本から離れたとこで何やんの?中華空母は?

ASEAN諸国に砲艦外交をかけ、日本の狙いであるアジア連合を中国主体の中華連合に組み変える。
および、南アジアは日本のアキレス腱である石油海上輸送路上。

ここをやられると日本は崩壊するってぐらいの重要なライン。

86 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:34:08 ID:pxxmx5jT0
テイエン、チンエンすらまともに運用出来なかった
民族が、今度は空母ですか?ww
また、日本に沈められてほしいのかww

87 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:34:31 ID:QJNk/cZ80
>>74
今の中国はあくまで過渡期だからね。
だけど毎年二桁ずつ予算の規模自体増えていっていることだし、
こうやって空母なんかの運用実績を積もうともしている。
今現在の軍事力がどうのというよりも、これは将来を睨んでのことだろう。
本当に怖いのは10年後20年後。

現状の中国が日本にとってあまり脅威ではないというのは同意だけど、
永久に今のままの状態が継続するわけじゃないからね。
相手を過大に評価するのも愚だけど、過小評価するのも恐ろしいこと。
将来的に脅威になりうるというのを認識しておくのは良いことだと思うよ。

88 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:35:09 ID:UCS/nLNi0
>>75
東南アジアににらみを利かせるのでは?w
日本相手にはちょっとね

>>79
>中国に経済では実質抜かれてるし、軍事力でももうすぐ抜かれる。
夢見がちな年頃ですねw

>>80
配備というだけだし
戦力化はもうちょっと先になるのでは?

89 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:35:11 ID:ayVpL78Y0
日本は空父で行こうぜ

90 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:35:27 ID:xt6DkN3G0
>>85
おいおい。通商破壊に空母投入すんのかよ。
もったいねえなw


空母単独で動かすのか?

91 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:35:50 ID:HABPMG/GO
なんか簡単に勝てそうだね。安心した、今日はぐっすり眠れそうだ。

92 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:36:58 ID:kgRrS3xx0
>>68
ソ連にできないことが中国に出来るとは思えない。

ソ連はほぼ完全に閉じた帝国であり、技術も資源も曲がりなりにも自前で用意できた。
中共はソ連と違って資本も資源も海外に大きく依存しており、東シナ海での紛争は自殺行為だ。

93 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:37:01 ID:ztxWNS5H0
中国では軍事力増強の反対運動ないのか?

94 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:37:27 ID:40c1QfbwO
>>90
確か4隻ぐらい護衛をつける予定。

95 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:37:32 ID:pT6riooB0
で、これには何が載る予定なんですか?

96 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:37:36 ID:QrKdVLVy0
>>56
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /        漢級       ヽ
    l :::::::::.                 |
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \_■_/     |
    ヽ:::::::::::::::::::..  \/     ノ
        
呼んだ?

97 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:37:41 ID:fcveqH320
んな陸上支援得られない海域で示威行為なんてやってたら
原因不明の事故でキールブチ折れて沈むんじゃなかろうか。

98 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:37:47 ID:H7DeUNii0
台湾侵攻作戦に投入するんじゃね?

99 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:37:56 ID:/p5xk5+00
海上幕僚長は思っているのでは。
「空母一隻だけ持っていても脅し程度。
総合的な海軍力ではわが海上自衛隊の敵ではないわ。」

100 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:38:06 ID:2StHcphs0
前スレ全部読んでる訳じゃ無いんだが、
日本としては有る意味「歓迎」してもいい話だと思うね。

1、空母の建設と維持運用には現在の中国の軍事費一年分以上は優に掛かる
  相対的に他に回す経費が足りなくなって、全体的に中国軍が弱体化する。
2、空母という明らかに「対外的」な戦力を保持する事により周辺諸国、特に
  海を挟んだ国に「対中国」の危険意識をはっきりと持たせる事が出来る。
3、空母は一隻単体ではほとんど役に立たない上、打たれ弱い為護衛艦隊の
  整備が必要になるがそれには十年単位の年月が掛かる、それまでには日本は
  対抗策を取る時間がそれなりに(十分とは言えないが)稼げる。

以上、20年先には脅威になるかもしれないが対応はそれなりに取り易くなるし
その間に中国がどうなるかも判らないので今の所心配はしてないね。


101 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:38:13 ID:3AYl51r80
で、名前は、プリンス・オブ・ウェールズ?それともレパルス?

102 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:38:14 ID:xXsfbDsfO
中華空母はDQNが見栄で買った
高級外車みたいなブツ。

103 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:38:33 ID:UCS/nLNi0
>>87
空母を機に日本が防衛力整備を進める方向に行けば問題ないと思うよ
日本もF-22A(希望)とかいろいろ防衛力強化してるから10年や20年は優位を維持できる

>過小評価
とんでもない。過小評価だけはしないように気をつけております

104 :ヒンシツチェッカー:2006/05/03(水) 18:38:33 ID:OoSrsvHi0
240の専門店!
日本最大級のショッピングモール「モレラ岐阜」
4月29日、岐阜県本巣市にグランドオープン!

店名の由来は「私たち」を意味する「漏れ等」から

http://www.malera-gifu.com/index.html

105 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:39:06 ID:xt6DkN3G0
>>94

たった4隻じゃ海自の潜水艦どころか、台湾の潜水艦にやられるぞ。


中国の対潜能力はカスみたいなものだ。

106 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:39:14 ID:xIYeag/k0
>>90
21世紀の戦争は通商破壊ではなく、通商保障の戦いだろうなw

中国にお金を払えば、南アジアの安全通航を保証してくれるようになるよ。
空母の維持費も稼げて一石二鳥。


107 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:39:37 ID:DKp9oOFd0
壮大な事故の下準備ですか?w

108 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:39:50 ID:nJ1CG7p00
>>93
あるとすれば人民解放軍の陸軍が海軍力の増強に反対するかもしれない。
海軍力の増強には莫大なカネがかかるから、陸軍予算を圧迫する可能性大。
陸軍と海軍が仲が悪いのは世界のどの国でも一緒。

109 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:39:56 ID:n0uIWKPx0
オレはグラブロがいいと思う。

110 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:40:15 ID:3AYl51r80
これに対抗して、我が国も戦略原潜を建造・配備せねばなるまい。

111 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:40:17 ID:kHmHx5Jg0
これを口実に日本も原潜を配備汁!


112 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:41:18 ID:xt6DkN3G0
>>106

するってえと何かい?中国は海賊行為をするのかい?




113 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:41:41 ID:nrmAo7y70
>>106
空母一隻で南アジアの巨大シーレーンが守れる訳がないw
アメリカでも日本だけで空母何隻もってるよ。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:41:43 ID:UCS/nLNi0
>>100
ただすり潰すつもりで運用するならそれなりに中華空母も脅威になるかもよ

>>106
通商破壊なら潜水艦でやらないとあまり意味ないよ。
どこにいるか丸わかりだから、集中的に護衛できるし、最悪航路をよけることもできなくはない

通商破壊は隠密製の高い潜水艦のお仕事

115 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:41:54 ID:8yxUxUHR0
日台併合して中国のシーレーンを完全に封鎖すれば
空母など無問題。

116 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:41:56 ID:QJNk/cZ80
>>88

>>79
>>中国に経済では実質抜かれてるし、軍事力でももうすぐ抜かれる。
>夢見がちな年頃ですねw

予算規模じゃ、抜かれているけどね。
去年とか一昨年の時点で、600億ドルとか700億ドルという見積もりもある。


>>103
かといい、散々言われていることだが自衛隊が予算を適切に使えているかといわれればソレも疑問が多いけどね。
それでも中国に比べりゃマシだけど。


117 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:42:10 ID:3oYqHZ/f0
まー中国が通常航空戦力の更新底上げ、潜水艦隊の充実とかその辺りに金を
突っ込んできてたらよほど恐ろしかったけども。空母保有というアホの子の道を
本気で歩むんなら「まあ頑張って」としか言いようがない。

118 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:42:46 ID:/p5xk5+00
アメリカの空母とではプロボクシングヘビー級のチャンピオンと中国拳法サークルの武術
オタクほどの差がある。

119 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:43:12 ID:40c1QfbwO
>>105
しかも旧式艦だった筈。
ヘリ積んでんかな?

120 :111:2006/05/03(水) 18:44:02 ID:kHmHx5Jg0
俺は攻撃型原潜で十分と思っているから、だんじて結婚ではないぞ!


121 :Today+ p1149-ipbf35osakakita.osaka.ocn.ne.jp+Dinner:2006/05/03(水) 18:44:04 ID:wVquvd1S0
>>116
予算の何割が人件費なんだっけか

122 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:44:23 ID:UCS/nLNi0
>>116
中国は膨大な地上軍を維持しないといけないからね
基本的に軍閥の集合体だから海軍力増強に集中することもできないし
日本としては海で戦う以上はこちらがはるかに有利

123 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:44:30 ID:kgRrS3xx0
>>108
人民解放軍の統帥権は中央の統制が及ばない軍管区司令官たちが持ってるんだな。
彼らは中央政府直属の海軍力増強を歓迎しないだろう。

124 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:44:39 ID:UGel6iLg0
日本もシーレーン防衛の為に、
空母なんかいらないけれど
PXに巡行ミサイル積んで
マラッカ海峡くらいまで作戦空域にしよう。

125 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:44:49 ID:IzksnFDS0
今後アジア太平洋地域の安定をにらんだ日米両軍の一体化、合同軍”化が急速に
進行するので心配いらない

126 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:45:00 ID:xIYeag/k0
>>112
中国が海賊行為をするわけではない。
国情が不安定な南アジア諸国で不幸にも海賊行為が跋扈するので、安全のために中国軍艦が海域の警備をしましょう、という話。
イギリスだって似たようなことをやってたわけで、ま、普通の軍隊の使い道だな。

127 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:45:01 ID:mZF7ChpE0
>>74 それでも中国が空母をほしがる意味を考えてみろよ。

128 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:45:08 ID:18DRaJgJ0
日本も高速輸送艦を設計変更して
軽空母に!

129 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:45:24 ID:hRDFUWBB0
空母ってのは一番に狙われやすくて、一番に沈め易い諸刃の剣。
空母1隻護るために、数十隻の海上艦艇と潜水艦、それに制空戦闘機が必要。
でも、長射程の対艦ミサイルや誘導魚雷を急所に数発食らえばお終い。

130 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:46:12 ID:tPxr7JgZ0
艦載機乗っけて維持運用にいくらかかるんだよ?
台湾への武力侵攻を本気で考えるならともかく、
金がかかってどうしよう無い割に、どれほどのメリットがあるんだ?

131 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:46:15 ID:QJNk/cZ80
>>117
現時点じゃ役立たずの田舎海軍。
だけど、どこの海軍もそうやって経験を積んでいく。
中国海軍も現時点で空母が戦力になるとは考えてはおるまい。

>>121
3分の1だっけ。
今でも兵力の削減と近代化には熱心だね。

132 :110:2006/05/03(水) 18:46:23 ID:3AYl51r80
>>120
俺もごめんこうむる。
核抑止力は絶対必要。
攻撃型原潜+核トマホークがギリギリ譲れる線だ。

133 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:46:30 ID:40c1QfbwO
>>125
そうなっちゃうと、空母を持たされちゃう可能性があるな。

134 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:47:10 ID:UCS/nLNi0
>>127
考えた結果ですが何か?

135 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:47:35 ID:nrmAo7y70
>>111
やまとだ!やまとを作るときがきた!

>>116
自衛隊の人件費は世界一とも言われております。

>>117
航空戦力を底上げしたら、アメリカからF22ラプター買えるんじゃねw

>>124
それをやってアボーンしたのが帝国海軍だったんだなw
今の日本のシーレーンを考えると南太平洋に加えて、
さらにインド洋にも空母部隊を貼り付ける必要が出てくるぞ。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:47:57 ID:wFeyC6f90
日本はメガフロートにエンジンつけて巨大な空母作っちゃえ

137 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:48:02 ID:DKp9oOFd0
軍高官が費用ポケットして、規格外の部品とか使い出すと思うよw
それがシナクオリティー

138 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:48:13 ID:xIYeag/k0
>>129
で、その長射程の対艦ミサイルや誘導魚雷を持った国が南アジアにいくつある?という話だな。
核報復までありうる中国の旗艦に向かって弓を引ける国は一カ国も無い罠。

139 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:49:47 ID:nrmAo7y70
>>138
通常戦力に核報復したら、
さすがに国際社会が黙ってないね。
共産党政権vs多国籍軍の全面戦争になるだろう。

140 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:49:50 ID:UCS/nLNi0
ちなみに<3,000t以上の水上戦闘艦(空母除く)及びGDP(国内総生産)>2005年3月

アメリカ 101隻 10兆653億ドル
日  本 43隻 4兆1414億ドル
ロ シ ア 31隻   3100億ドル
中 国   25隻 1兆1590億ドル
イギリス 29隻 1兆4241億ドル
フランス 18隻 1兆2098億ドル
ド イ ツ  14隻 1兆8461億ドル

韓国    7隻   6801億ドル

>>135
数がぜんぜん違う
海や空で戦う場合、人件費の高い志願兵のほうがはるかに強いので
悪いことではない

>>138
そこで東南アジアがアメリカに擦り寄ってしまっては
皮肉な結果になるわけでw

141 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:50:27 ID:xlSV9IrV0
つーか、日本-朝鮮-中国間は距離が短すぎるし、
大陸の内陸まで戦線を延ばすつもりがないなら
小松、新田原、那覇からの迎撃でいける。

むしろ、下地島に配備するのが運用上もよさそう。

142 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:50:38 ID:qR9CZune0
日本にはパスカルメイジがあるし全く問題外だな

143 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:52:19 ID:uHkvOQPs0
>>136
それマジで良いと思う。
1平方キロぐらいのメガフロートを100個ぐらい輪のようにつないで
浮かべ、陸上機の離発着を行う。

144 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:52:25 ID:nrmAo7y70
>>140
人件費は一人あたりって意味です、言葉足らずスマソ。
俺も金をかけて養成した専門職が強いと思うよ。

145 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:52:29 ID:k32r9SH90
ここで愚痴ってもしょうがないが、自衛隊装備って全体的にアレなんだよなぁ
例えば陸上自衛隊の90式戦車っていうのは見ためとかはアメリカの戦車に似てるんだけど
装甲はヤスリで削れるし、車体の底は川底の石で穴が空く程度で地雷対策してない
傾斜装甲を採用してないので砲弾をはじくことが不可能だし、84ミリ無反動砲で砲塔が吹っ飛ぶ
CPUはファミコン並でベテラン砲手が目視照準で撃つほうが命中率がいい
乗員をケチって自動装填装置にしたけど故障が多くて砲手や社長が自分で装填する事もしょっちゅうある
方向指示器をつけた戦車なんて世界中探してもこの国だけ、エンジンの燃費も最悪で100m/リッターくらい
三菱製なので隊員も怖くて乗りたがらないので戦車のりの希望が少なくて困っているらしい
貧乏で暗視装置が付いてないので昼間しか戦闘できない、
旧軍同様で海自が使用している127ミリを採用せずドイツ規格にしたため交換性が無いので
いざという時に大変、しかも戦車砲、砲弾ともドイツ製なので戦争になってからきちんと手に入るかどうか疑問
しかも1台12億円と高価、世界最強のドイツのレオナパド5A2戦車なら2台買って釣りが出来る
50トンという重さゆえに北海道専用となり本州では大きすぎて道路輸送が出来ないので
わざわざ分解して演習場まで持って行く、こんな不満だらけの装備を何とかしろ!!
国民を素人だと思ってもごまかせないぞ>>防衛庁、自衛隊、三菱自動車

146 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:52:55 ID:nJ1CG7p00
>>142
板が違う

147 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:53:37 ID:xt6DkN3G0
>>145

ごめん。餌がおおすぎてげっぷが出そう。

148 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:53:41 ID:mY7NhbbS0
>>99
海自の最大の脅威 それは中国艦隊じゃない

日 本 政 府 ですよ



マジな話 空母なんぞより核ミサイルが脅威なわけだが

149 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:53:49 ID:mZF7ChpE0
>>134 君は中国海軍の首脳部があほの集まりだと思っているのだね。

150 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:54:00 ID:40c1QfbwO
>>145
コピペ乙

151 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:55:12 ID:nrmAo7y70
>>145
>レオナパド5A2
バロスwwwwww

152 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:55:20 ID:x5KdMOc60
日本のODAってホント最強だな。

153 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:55:21 ID:wVquvd1S0
>>145
どっかで見たことあるんだがなんだっけこれ

154 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:55:35 ID:7bgM/+no0
人力空母かよ。
さすが支那だな。

155 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:56:19 ID:QJNk/cZ80
>>149
日本も人のことは言えまい。
自衛隊自体はともかく、政府と大蔵省は褒められたもんんじゃないと思うぞ。

156 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:56:23 ID:E4/qH+Ia0
みておれ悪魔の大陸国家め……
九州・坊之岬沖の海底で密かに進む最強戦艦の大改修さえ終われば……

わしは行く。
わしは行くよ長官。

157 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:56:25 ID:vGRTXYw+0
はいはい投票投票

Yahoo!投票
与党や民主党が憲法改正手続きを定める法案成立を目指しています。
あなたは憲法改正が必要だと思いますか?
ページの真ん中
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/

158 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 18:57:16 ID:Bm05U1Ib0
国威発揚のためだけに空母ですか?

159 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:57:27 ID:kytrRaIs0
空母を買うと、イージスシステムと対潜哨戒網の充実も必要だから
メチャクチャな金と運用経験が必要となる。

まあ、日本が全額負担するんだろうけど。

160 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:57:38 ID:wVquvd1S0
>>155
こらこら肝心の外務省が抜け落ちていますよ。

161 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:57:52 ID:xt6DkN3G0
>>156

夢を壊して申し訳ないが、大和は真っ二つになって海底に沈んでるから
改修はむりぽ。

162 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:58:54 ID:QJNk/cZ80
>>160
スイマセン、国土交通省も抜けておりました。

163 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:59:17 ID:E4xlsyze0
でインドも軍備を強化する
日本はアメリカの尻にしかれる

ですね

164 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:59:59 ID:E4/qH+Ia0
>>161
あの調査映像は敵をあざむくための罠。
人、それを策略と呼ぶ!

165 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 18:59:59 ID:nrmAo7y70
中国の空母はマジで強いぞ。
こんな分析結果がある。




銀英伝解析機による中国の空母の解析結果

中国の空母の55%はウランフで出来ています
中国の空母の31%はアウグスト・ザムエル・ワーレンで出来ています
中国の空母の7%はカール・ロベルト・シュタインメッツで出来ています
中国の空母の5%はカール・グスタフ・ケンプで出来ています
中国の空母の2%はジークフリード・キルヒアイスで出来ています

166 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:01:07 ID:8yxUxUHR0
戦争の歴史上、空母がガチで活躍したのは日米の太平洋戦争だけ。
空母機動部隊で敵を叩く、なんてのは60年前の発想。

167 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:01:12 ID:Atpvqn1S0
現代において空母は
めちゃくちゃ強い国がかなーり弱い国に対してしか使用できないだろ。
攻撃力の割りに防御力が弱すぎる。

168 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:01:51 ID:QmegB+CQ0
これは、以前から言われている衛星支援が目的じゃないのか?
ガチで第7艦隊とコトを構えようとは、考えてないんじゃ、、。

169 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:03:03 ID:nrmAo7y70
>>166
フォークランド紛争もあるよ

170 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 19:03:00 ID:Bm05U1Ib0
俺も昔は日本にニミッツクラスを4隻配備させようとしたから、中国のことは笑えないんだけどね。
思春期には誰にだって有ることだし。

171 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:03:10 ID:xIYeag/k0
>>159
だからこの空母を振り回す相手のアジアの弱小国家には飽和攻撃かけるような航空部隊も、脅威になるような高性能潜水艦も持ってない国が大半。
例えばソロモン諸島で発生した暴動のときなどに、空母を派遣して速やかに自国民保護を行える。

ま、大抵は自国民保護だけでは終わらずに、そのまま軍事プレッシャーかけながら恫喝に使うんだがな。

日米に対して直接軍事的脅威になるわけではないが、日本がアナグマで守ってる間にアジア全域が中国とFTA結んで経済圏作ってました、なんてオチにならんように願うしかないな。


172 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:04:31 ID:40c1QfbwO
>>167
そりゃ使い方が違う。つーか、艦隊決戦じたいが起こり得ない。
多方面からの空爆は現代戦で有効だよ。


173 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:04:47 ID:18DRaJgJ0
>>161
お前,ユメがないなー。
まじめに生きとるようだが。

174 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:04:49 ID:bkwK4CrJ0
通常型空母は
空母の燃料+飛行機の燃料を積んでいるから
火災が起きたら大変なことになるのでは?

175 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2006/05/03(水) 19:05:17 ID:Q8E9PkuL0
日本も戦力とか抜きで大和・武蔵・信濃を出来るだけ忠実に今作ってみたら?

自衛隊員の励みになるよ。


176 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:06:06 ID:Dmi2NT+n0
ロスケってほんと悪い奴らだね。

あんなガラクタを売っちゃってさ。

177 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:06:12 ID:nrmAo7y70
>>174
うは、大鳳w
そんな事案は60年前に解決した。

178 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:06:12 ID:QJNk/cZ80
>>173
大和は宇宙戦艦に改良されて、イスカンダルまで放射能除去装置を取りに行っているから、
海底には無いよ。

179 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:07:10 ID:La4gwTgz0
艦があっても乗せる飛行機は何を使うの?
F/A-18?

180 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:07:15 ID:40c1QfbwO
>>175
大和の主砲は今の技術じゃ作れないと言う・・・

181 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:07:51 ID:n0uIWKPx0
関空が空母だとも知らずに。

182 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:08:10 ID:BPGmFhLAO
145は釣りだと思うが一言、
世の中ヤスリで削れない物なんてそうそうないぞ。

所で中国が空母配備しても戦力として物になるのは短く見積もって最低十年ぐらいか・・・
空母なんて金食い虫よりもやることはたくさんあると思うのだが軍事費使い放題な国はいいな

183 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:08:35 ID:xt6DkN3G0
>>179

艦載型フランカーorミグ29だべ。

184 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:08:49 ID:DKp9oOFd0
イージス艦の砲塔みたいに大和が46センチ連射するところ見たいな〜w

185 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:08:50 ID:8uIQkzM/0
>>174
原子力空母は通常型より建造費が高くつくんじゃね
原子力空母ドゴールを建造したフランスも新型空母は通常型にする方針だし
イギリスのインビンシブル級に代わる新型空母クイーンエリザベス級も通常型の予定だったはず

186 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 19:09:12 ID:Bm05U1Ib0
>>174
なるよ。
アメリカは航空燃料に引火させないように、燃料と海水を混ぜて保管しておいた。
日本も手を打つことは売ったんだけど、そこまで徹底しなかったから何隻も空母を沈めた。

187 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:09:32 ID:pei9Up6C0
>>174
原子力空母は支援艦の燃料も積んでます、言うまでもなく、濃縮率ん十%の核燃料も積んでます。
火災が怖いので開放型のエレベータ(格納庫)とかになってますね。

188 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:09:51 ID:xIYeag/k0
>>179
候補機選定でフランスとロシアを競わせてる。
なんだかんだでさすが中国人、交渉だけはやたらに上手い。
自国開発のラインも止めてないし。

189 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:12:15 ID:kytrRaIs0
空母を保有したときの士気の高まりは凄いだろうが、
沈められたときはかなり欝になりそうだ。

敗戦を予感させるからな。

190 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:12:22 ID:La4gwTgz0
>>183,188
やはりアメリカが売ることはさすがにないかw

191 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:12:36 ID:kHmHx5Jg0
良心的日本人なら日本に今必要なのは「シーウルフ」級原潜であることは理解できるはず。


192 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:13:08 ID:3oYqHZ/f0
>>184
大和の主砲身は100発撃ったらおしゃかになるので、仮にイージス艦
搭載の127mm砲張りに連射できたとして数分で役立たずになってしまいます。

193 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:13:54 ID:kgRrS3xx0
>>180
作れるよ。設備が無いだけで、製法は今の大砲と同じだ。
冶金技術が進歩して材料も良くなってるから当時より高性能なものが出来るだろう。
金に糸目をつけなければの話だが。

194 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:14:17 ID:Syc+NduaO
>129
>長射程の対艦ミサイルや誘導魚雷を急所に数発食らえばお終い。

それはどの洋上艦も同じじゃないか?

釣りか?それとも、ゲームが根拠か?

195 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2006/05/03(水) 19:15:22 ID:Q8E9PkuL0
初歩的で笑われるが艦対艦であればこその大砲巨艦な訳ね。

196 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:15:37 ID:H32y11YG0
>>168
衛星支援言うて何?

>>171
砲艦外交じゃなくて空母外交か。

197 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:16:05 ID:r+9DD6Ca0
>>171
フィリピンあたりは空軍もないんだっけな
対抗する術は無い罠

米軍基地も撤退してしまったし


198 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:17:01 ID:BgUv4sm00
金持ちって、なぜか中古品とかジャンクもん買うのがすきなのね。そしていつもババ掴まされるんだよな。

199 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:17:20 ID:/eDIJIZn0
>>191
×シーウルフ級
○オハイオ級

200 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:17:48 ID:kytrRaIs0
サビサビで機関部が抜かれたソ連製の粗大ゴミ空母を
一生懸命磨いて機関部を入れてる中国人が、
ある意味可愛らしい。


201 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:18:39 ID:nJ1CG7p00
>>180
ハープーンの半分も飛ばない砲弾を撃つために6万トンのふねを作る意味が全くない
からねえ。今では誰もピラミッドを造らないのと一緒だよな。

202 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:19:01 ID:kgRrS3xx0
>>174
ガスタービン艦ならどちらも同じジェット燃料だ。
ガソリンより全然マシ。米軍に至っては殆どの通常動力艦船、航空機、車輌まで同じ燃料で動いちゃう。

203 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 19:20:05 ID:Bm05U1Ib0
>>194
空母を失った瞬間に、艦隊の打撃力の大部分を喪失してしまうのだが。

>>195
WWTまではね。



204 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:20:10 ID:3AYl51r80
>>199
禿同。
オハイオ級三杯で多い日も安心。

205 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:20:20 ID:vs7fGePO0
中国人クオリティを考えれば
どうせ艦内の部品とか武器弾薬とか燃料糧食とか盗んで横流しするから
実戦で使い物にならんだろ。
ヘタすると船底の鉄板ひっぱがして浸水で沈むのがオチ。

206 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:21:09 ID:SqbdIiE20
こんなこともあろうかと・・・・
大和を海底に眠らせて置いたのだよ。

207 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:21:35 ID:kHmHx5Jg0
シーウルフこそ海の中のラプター、専守防衛の日本にピッタリ!


208 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:21:37 ID:dZVwlRsKO
中国軍
兵力260万人
戦車8700両、歩兵戦闘車500両、装甲車7000両、野戦砲14500門、迫撃砲13500門、多連装ロケット3800基、対戦車ミサイル5000基、対空ミサイル3000基、弾道ミサイル1000基
第四世代戦闘機300機、戦闘機・攻撃機4000機、爆撃機420機、哨戒機200機、空中給油機100機、輸送機600機、早期警戒機10機、ヘリ3000機
フリゲート36隻、駆逐艦28隻、原子力潜水艦6隻、潜水艦60隻、哨戒艦艇870隻、機雷艦艇121隻、揚陸艦艇60隻、補給艦2隻
次は航空母艦を配備するアル!

209 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:22:32 ID:UCS/nLNi0
>>149
そんなことは言ってないよ
意図を考えた結果の書き込みです

不備があるなら具体的に指摘してくれ


210 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:22:45 ID:m/9eQyzJ0
そういや、今度ロールアウトするNASAの実験機ってF/A-22がベースらしいね
どっかに画像ないかな?

211 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:22:59 ID:/p5xk5+00
ロシアにとって得意先もいいとこだな。
もてあましてたポンコツ空母も買ってくれたし。

212 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:23:06 ID:g6ja8rebO
多分、トラブル起こして勝手に沈むに1票

213 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:23:17 ID:40c1QfbwO
>>193
製法は同じだろうが大きさがデカすぎてキツいと聞いたよ。
まあ充分お金と時間をかければ可能な気はするが、




イージス1艦分ぐらいかかりそうだなw

214 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:23:27 ID:pei9Up6C0
>>205
駆逐艦程度でもまともに作れないらしい。

タイだかどこかに格安で輸出したが、格安でもモウイラネって代物。

215 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:24:49 ID:xIYeag/k0
>>197
逆に言えば、アジア各国にこの空母に対抗しうる兵器を売りつけてしまえば、
この中国空母のプレゼンスは格段に下がる。

具体的には、わずか一編隊4機で旧式の非イージス防空網の対応力を越える16発のミサイルを投射できるF-2を
2編隊づつマレーシアやベトナムに売ってしまうのが日本の対抗手段としてはベストなのだが。

武器輸出は憲法で禁止されてるわけでもないのに自重している今の状況は明らかにおかしい。

216 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:25:40 ID:Ea+q8TLz0

Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM


217 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:25:51 ID:VkvYZ4/C0
この空母の実際の軍事的な能力(1隻ではローテーションも組めない)
はともかくとして、

「国際紛争を解決する手段としての武力による威嚇」

をやり放題の国にとっては、かなり使い出がありそうだ。

尖閣諸島の近くでこいつを遊弋させるだけで、ビビッてシナの手先に転ぶ、
国会議員やマスコミ人が大勢生まれるのだろうな。

218 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2006/05/03(水) 19:26:50 ID:Q8E9PkuL0
>>213
>>175では今の時代ならもっと安く作れると安易に思っていったんだけどなぁ。



219 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:26:51 ID:m3iZsf/N0
第二次世界大戦時並の知能しかない
支那畜w
サルよりバカかもねw

220 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:27:24 ID:Fu5JVp810
>>171
実際そうなるだろうな。

前スレから見てるが、日本相手限定の戦術論振り回してシナを
馬鹿にして安心してる軍ヲタが多いよ。
もちっと外交戦略を含めて考えろと言いたい。
軍事力が外交手段の一つだという根本的なことを忘れてるぜ。

221 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 19:28:04 ID:Bm05U1Ib0
>>209
やっぱり中国海軍はアフォでしょ。
旧式で性能も中途半端な空母を、高い金出してスクラップから修復する意味はないし
数が揃えられないから戦力にもならず、オモチャ以上の働きはしないと思いますが。
大体、艦隊組むほどまともな艦がないですし、護衛無しで空母を運用する気でしょうか?


222 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:28:17 ID:Syc+NduaO
>203
あー、スマン。なにやら勘違いしてた様だ。
「空母を守る為にかなりの兵力が必要な割に、対艦ミサイル数発で戦闘不能になりかねないから割が合わない。」
って意味だったのね。失礼しました。

223 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:28:33 ID:/eDIJIZn0
>>214
駆逐艦というか、フリゲート艦でなかったけ?

ネタか本当かわからんけど、同型艦のはずなのに、内部の隔壁の間隔が艦ごとに違っていたとか・・

224 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:28:48 ID:kgRrS3xx0
>>213
まあ「作れない」ってのは当時の「職人芸」を定量的に表して再現するのが難しいと
いってるだけで、決して未来の技術やオーパーツが使われたわけではないので、
時間をかけてデータを取ればいずれ製造できる。ただ誰もそんなことやらないだけ。

225 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:28:59 ID:EjaPuUGg0
>>215

米国の意向>>憲法>>内閣見解

226 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:29:24 ID:nVG4yNnI0
米戦略源泉 オハイオ級
中華空母  ニイハオ級

227 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:30:44 ID:xGwkGOF8O
ロシアが持て余した空母を引き取ってご苦労な事だな
運用はどこで習うんだろうな?

まさかとりあえず海に浮かべて配備完了とかって言うつもりじゃないよな?

228 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:31:41 ID:40c1QfbwO
>>218
かつて大和を作った技術陣がそのまま残って、
なおかつ、技術を進歩させていったら安くなったろうね。
ただ、造船は兎も角、砲に関しては日本の技術はあの時に切れた。

現代の護衛艦の艦砲も国産じゃないからさ・・・

229 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 19:32:03 ID:Bm05U1Ib0
>>217
海軍力で中国が恫喝するなら、アジアな国々はアメリカにすり寄るのですが・・・
ベトナムですらアメリカと手を組みだしている時代ですよ。

230 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:33:52 ID:UCS/nLNi0
>>220
俺は計算に入れて話してるよ
東南アジアを恫喝しても逆にアメリカ側には知らせる結果になるという皮肉な結果になる可能性が高い

彼らにとって中国につくポジティブなメリットが正直見当たらない
日本でもアメリカでも信頼できる庇護を与えるだけでこっちに転ぶと思われ

>>221
あたまがいいとはお世辞にも言えんがアフォかどうかは保留しとく

>旧式で性能も中途半端な空母を、高い金出してスクラップから修復する意味はないし
政治的なツールとしては意味あるし
割り切って『うまく』使うなら、それなりに戦術的に使える場面もある
それは実際にできてからじゃないとわかんないけど

>護衛無しで空母を運用する気でしょうか?
さすがに護衛はつけるでしょ
そのための蘭州級

戦術的には潜水艦増強したほうがよほど脅威だが


231 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:33:57 ID:dkaLXg1N0
ワリヤーグという名前の船はろくな運命をたどらない

232 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:34:08 ID:ImMirFiG0
空母造っても,空母を護衛するいろいろなチームが必要なんだろう


だって,魚雷一発命中でドボンだろう


いい魚雷開発した方がいいな,日本は

233 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:34:20 ID:pei9Up6C0
>>221
現時点では国威発揚・砲艦外交以外の価値は無いでしょ。持ってることが大事。
一応原潜持ってるんですぜ?
>>223
どっちでしたけ。つかその規模の艦ですね。
結局使い物にならなくて、練習艦になってるようだけど。

234 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:35:30 ID:+p33QqzxO
>>226
クスッときた

235 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:35:46 ID:kgRrS3xx0
>>221
北京の為政者たちもハコさえそろえれば海軍が建設できるとは思っていないだろう。
あくまで政治的パフォーマンスのための空母。
まあ海軍拡張のための踏み台にくらいは考えてるのかもしれないが、外洋海軍建設は
そんなに甘くない。
外洋作戦能力を持ってる海軍は米英日くらいでいずれも100年以上の伝統を持つ古い海軍だ。

236 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:36:30 ID:NrewL7rF0
この空母は、対外的なものじゃなくて、中国国内の軍閥ににらみを利かすためのもんだよ。
いつ、内乱が起きてもおかしくないからねって、もう起きまくってるらしいが。

237 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:37:43 ID:oVdfYGLW0
<<今回の目標はワリヤーグだ 新人の練習には丁度いいくらいだ>>

238 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:38:08 ID:xIYeag/k0
>>229
アメリカがアジアに擦り寄らないという厳しい現実がある。
てか、アメリカにとってアジアは優先度4番目以下なわけでね。

アメリカの保護も日本の保護も受けられない国が中国の恫喝にさらされた場合、
素直に中国の支配下に入るしか選択肢はないだろうよ。

具体的にはインドネシア、ラオス、ミャンマーなどのイスラム国家や独裁国家などだが、華僑政権下のタイ・マレーシアなども中国を受け入れる可能性はある。

239 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 19:39:58 ID:Bm05U1Ib0
>>230
そりゃ”多少は”役には立つかも知れないが、それが状況を鑑みて適切であるとか
費用に見合った働きになるとは、とっても思えないのだが。
ワリャーグ買うなら、穴掘って埋める仕事を発注した方が、まだまだ中国の未来のため。



240 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:40:06 ID:NrewL7rF0
>>238
中国の共産革命推進工作もやってるらしいね。


241 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:41:02 ID:nJ1CG7p00
>>238
石油あんまり出ないからね

242 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:41:49 ID:xIYeag/k0
>>230
>日本でもアメリカでも信頼できる庇護を与えるだけでこっちに転ぶと思われ

おいおい、日本が何の庇護を与えるんだ?
タイが攻撃されたら自衛隊が中国軍に攻撃かけるのか?

日本みたいな桁違いの金持ち国家なら傭兵としてアメリカを雇えるが、アジア諸国では無理だ。
韓国ですら見放されかけているというのに。

243 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:42:35 ID:/eDIJIZn0
>>238
そうなれば、おそらく東南アジア版の集団安全保障体制が出来上がる
可能性があるな。


244 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:44:48 ID:UCS/nLNi0
>>236
それはある。
海は中央が掌握してるからね

>>238
それは中国へのすいたんすしだいで変わる
あと摺り寄るのはあくまで東南アジアであめりかが摺り寄る必要はない

>>239
すり潰すつもりで使ったら、状況次第によればそれなりに役に立つよ
たとえば旧ソ連の空母みたいに時間稼ぎの装備とするとか、戦力差があってもそれをわかった上で使えば
何とかなる場合があるから油断は禁物

あと米空母みたいな使い方はできないのだが、その辺も割り切って使うと思われ
中共がアホなら知らん(だからアホかどうかは保留している)






245 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:45:50 ID:IIt9uEoW0
自衛隊にもないよりあったほうが良いと思うけど。

246 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:46:09 ID:zeeUXYYR0
日本のイージス艦って4隻あるんだよね?
後2隻増えるらしいけど、いつ配備されるの?

247 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:46:37 ID:K08Qkala0
空母は金食い虫です。建造は勿論ですが、それ以上に維持費がかかるんだよ。
アメリカの大型空母だと5千人以上が載っている。ちょっとした町がそのま
ま洋上を遊弋している訳。航海要員と24時間営業の航空基地要員で構成さ
れているが、比較的小型の空母でも2千人以上は必要なんだよね。アメリカ
の場合、大型空母1隻当たり毎年の維持費が平時で数千億とも聞いた。
その上、ロシアはカタパルトを実用化できたっけ。出来なかったんじゃなか
ったか?これが無いんじゃ、艦載機の機種やペイロードが限られ、米海軍の
空母には太刀打ちできない。
まぁ、前のレスにもあったけど、無駄金使って国力を落としてくれるのはそ
う悪いことじゃないし、今は好調の中国経済も実態は自転車操業で、その内
賃金等のコストが上がってくるに従い、金利の上昇に成長が追いつけなくな
って、あぼーんの日も近い。日本は技術革新があったが、今の中国にはそれ
が無く、他人のパクリばかりしているから、一層救われない。

248 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:46:52 ID:xIYeag/k0
>>243
肝心の日本が参加しないから、東南アジア版NATOは絵に描いた餅。

むしろ中国がワルシャワ条約機構みたいなブロックを作り上げる公算の方が大きい。
傘下に入る国は奴隷国家として中国国債を山ほど買わされる悲惨な状況に。

もし選択できるならもちろん日本との同盟を選ぶだろうが、日本がそのオプションを与えない以上、アジア諸国の未来は暗い。

249 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:47:13 ID:40c1QfbwO
>>245
仏海軍を調べてみると面白い。

250 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 19:47:29 ID:Bm05U1Ib0
>>238
タイ、シンガポール、インドネシア、マレーシアといったASEANの主要国家は
全てアメリカと密接な関係を築いています。
その他の国にしても大部分がアメリカと友好国です。

密接な関係を築いておけば、たと助けてくれなくても攻撃はされないでしょ。


251 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:47:55 ID:UCS/nLNi0
>>242
>おいおい、日本が何の庇護を与えるんだ?
仮の話で言ってる。現状で無理なのはいうまでもなく常識なので書くの失念してた

>>246
あたご 来年三月竣工
15DDG 再来年3月?

252 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:48:40 ID:dkaLXg1N0
>>246
ワリヤーグ艦載機がMIGなら、自衛隊のイージス護衛艦、一対一ならいい勝負

253 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:48:47 ID:nrmAo7y70
>>248
日本経由でアメリカに動いて貰うしかないわけで。
それか国境紛争に拘泥してるインドを早く東南アジアの味方に付けるか。
ASEAN諸国って防衛戦略はどういう風に考えてるのかな。

254 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:49:09 ID:IIt9uEoW0
>>249
調べてくれ

255 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:49:35 ID:YUrUexCvO
そろそろカプールが必要

256 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:50:21 ID:ImTAnlBq0
中国の空母の得意技はダイダロスアタック

257 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:50:58 ID:UCS/nLNi0
>>253
とりあえず中国から見たらベトナムが問題だね
普通に戦ったらまた買い選りうちになる可能性も有りそうだし

あとの国はなー・・・・・

258 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:51:45 ID:40c1QfbwO
>>254
自分でやれよw
仏海軍 稼働率 あたりでググれば出るんじゃね?

259 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 19:52:03 ID:Bm05U1Ib0
>>254
空母を買ったはいいけどお金が無くなったから、他の船はスクラップ。
結局は空母だけしか無い海軍になった。

260 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:54:19 ID:nrmAo7y70
>>257
東南アジア諸国に日本の潜水艦をバンバン売れたらなぁ……
円借款の代わりに潜水艦ドゾー
やりてぇーw

261 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:54:19 ID:/eDIJIZn0
>>248
中国の傘下に入る可能性はまずないな。
第一政治体制が異なる上に、中国以外の共通の脅威がない。

NATOやワルシャワ条約機構のような形態はそのままアジアでは成立せんと思うよ。

262 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 19:56:11 ID:Bm05U1Ib0
>>257
最終的には中国+カンボジア、ラオス、ミャンマーといった中華奴隷連合と
日米+タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシアの米帝手下同盟とで
冷戦になるんじゃないのか。

アメリカ的には望むところだろ。

263 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:56:28 ID:nrmAo7y70
>>261
やはり個別に日米と友好関係にいるのがベストだろな。
NATO程各国は打撃力持てないし、
ワルシャワ条約機構状態にするには中国は弱すぎる。

264 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 19:58:27 ID:40c1QfbwO
>>262
台湾がどうなるかがポイントだな

265 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:00:01 ID:UCS/nLNi0
>>260
呉に除籍したはるしお型が浮かんでるわなw
あと、ゆききりとかP-3CとかF-2とか渡したらぜんぜん違うんだけどね
車検は日本で受けさせて、教育の日本でやれば影響下に組み込める

まあ憲法改正が先だけど

>>262
いまのことろそんな色分けっぽいね

266 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:03:04 ID:nrmAo7y70
>>262
ウルトラお荷物国家の某半島はどうするよ?w

267 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:04:53 ID:pei9Up6C0
>>264
台湾が動こうとしたら即潰されるんでわ?
それこそ関係国を恫喝するよねぇ。

268 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:05:45 ID:Fu5JVp810
>>230
>彼らにとって中国につくポジティブなメリットが正直見当たらない
>日本でもアメリカでも信頼できる庇護を与えるだけでこっちに転ぶと思われ

メリットはなくても中国に逆らうことのデメリットが大きければ中国に
つかざるを得ないこともあり得るんじゃないか?

非現実的な例えではアルが、中国がベトナムを越境攻撃始めて、その時に
沖合いに空母を展開させたらどうなるか。
米国は空母を攻撃=中国と全面開戦しないと戦闘に介入できなくなる。
米国が中国との開戦に踏み切るかの選択をしなければならなくなり、
外交的なオプションが増えることになる。

東南アジア、特にベトナムやラオスあたりは、陸続きで国境を接して
いる隣国からのプレッシャーを、地球の裏側の大国の軍事力で凌げるか?
という話になるね。

269 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:05:49 ID:40c1QfbwO
>>266
だから、バランサーだろ?w

270 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:06:28 ID:z8nCXuX+0
対艦、対空戦闘の準備と、迎撃機の開発が必要だな。

271 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 20:07:05 ID:Bm05U1Ib0
>>265
あれは2隻ともゆうしおクラスだよ。

>>266
願わくば中華連合について欲しいが、駄目なら勇気を持って第3極の座を占めて欲しい。

272 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:07:28 ID:qkzI53f30
>>269
自称バランサー
実態はババ抜きのジョーカーだな


273 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:09:36 ID:UCS/nLNi0
>>268
>メリットはなくても中国に逆らうことのデメリットが大きければ中国に
>つかざるを得ないこともあり得るんじゃないか?
だから信頼できる庇護があればこちらに確実に転ぶだろうね

>、中国がベトナムを越境攻撃始めて、
ベトナムに返り討ちにあうに一票

俺ならベトナムをスルーしてタイとかをどうやって落とすか考えると思う

>>271
しつれいしつれい
ゆうしおだったw



274 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:09:55 ID:40c1QfbwO
>>267
潰せるなら既に潰してるよ。

275 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:12:39 ID:Fu5JVp810
>>273
「信頼できる庇護」とは何か?
希望的観測で戦略を考えるべきじゃないな。彼らが中国の
恫喝に屈する可能性、その布石にならないかを真面目に考えるがよし。

276 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:14:44 ID:UCS/nLNi0
>>275
っ基地提供
(まあ条約もあるが)


希望的観測はしないように心がけてるよ
それくらい中国と組むのはうまみがなさすぎる

277 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:15:14 ID:/eDIJIZn0
>>275
楽観過ぎるのも問題だとは思うが、おまいさんの予想にはかなり主観が
入りすぎているように思えるぞ。

278 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:15:20 ID:VH4ksOWl0
みんなは、尖閣と言うけどこの空母は、台湾有事用だと思うのだが。
記憶違いでなければ
WWUのドゥーリットル飛行隊みたいに陸上機を使い、
空母から飛び立ったら、陸上に帰還すると思うのだが、たしか着艦はできないと記憶している。
一定期間、潜水艦を護衛して、潜水艦を外洋に出し
潜水艦でもって米艦隊に斬撃戦を仕掛け、戦略潜水艦のSLBMで日本を牽制すると思うのだが
それに、これ↓

【中国】大型揚陸艦建造へ 台湾有事や離島侵攻想定か[060316]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1142453485/

【中国】潜水艦戦力を増強 米議会報告書「米海軍の主要な脅威」[12/24]
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135475121/

279 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:15:35 ID:AYxjMoDd0
>>259
>>空母を買ったはいいけどお金が無くなったから、他の船はスクラップ。
>>結局は空母だけしか無い海軍になった。

ウソをつくな、ウソを。

280 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 20:18:05 ID:Bm05U1Ib0
>>278
台湾有事に使うんだったら、なおさら空母はいらないよ。
陸上機でも台湾海峡は往復できるし。

281 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:18:11 ID:k32r9SH90
二段空母を開発すれば一隻で二隻の活躍が可能

三段空母なら
上段 即応
中断 練成
下段 修理・定期点検が可能になるんじゃないか?
あ、もちろんCICも3つ作らなきゃね

282 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:19:14 ID:UCS/nLNi0
>>278
それも考えてると思う

>空母から飛び立ったら、陸上に帰還すると思うのだが
同感。中国では米空母のような運用は無理だろうからね

>>279
たしか駆逐艦などの補助艦艇の稼働率が3割台担った程度だとおもわれ

283 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:19:22 ID:40c1QfbwO
>>279
>>259じゃないが、
面白いからほっといたんだがw
ただし仏海軍の通常艦船は少ない。稼働率もかなり低くなっている。

284 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:19:46 ID:ebLrzZ3e0
10年後にはスクラップ

285 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:19:56 ID:kgRrS3xx0
>>279
まあソレに近い事態は発生したけど。
フランスの駆逐艦の貧弱ぶりは特筆に価する。


286 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:20:25 ID:Z2ZiFdLy0
>>281
バカじゃねえの

287 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:20:58 ID:mljl9KhF0
>>258
ググってみたが、そんな話は2ch以外じゃでてこない。

288 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:22:57 ID:pei9Up6C0
>>274
物理的にじゃなくて、動こうとするのを潰されるって意味ですスンマソン。
>>278
目と鼻の先の台湾に空母なんて。台湾の対岸側に軍備が集中していてたいへんらしいですが。
>>281
昔日本が持ってましたが程なく1段に改修されますた

289 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:23:08 ID:mljl9KhF0
>>283
>>面白いからほっといたんだがw

三隻厨は所詮こんなレベルか。


290 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:23:32 ID:USNi2c/Q0
中国なら空母機動部隊を稼動させてもその他分野を充実させる事が可能。
フランスの様な中流国家と比べちゃいけない。


291 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:24:04 ID:40c1QfbwO
>>287
そいつはスマン
もうちょっと頑張ってみてくれ。

292 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:26:53 ID:2MX/P0Uy0
中国の購買力平価からみた経済力は米国に次ぐ2位だった。
純粋に金を出すのであればともかく、モノをそろえるのであれば既に中国は超大国といえる。

293 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 20:28:13 ID:Bm05U1Ib0
>>279
別に嘘じゃないだろ。
空母以外は手こぎボートみたいな艦隊だし、他国と比べて装備の更新も進んでいない。

検索しているだけど、フランス海軍の動向が乗っているページが見つからないな。

294 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:28:36 ID:/eDIJIZn0
>>292
人口一人当たりでか?
国全体と一人当たりでは評価がまったく違うぞい。

295 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:28:45 ID:UCS/nLNi0
>>292
結局外国から買ってくるから
購買力平価なんて意味ないよ

実際にレートに反映させる途中で経済崩壊するしw

296 :雲黒斎:2006/05/03(水) 20:29:19 ID:fkNaW9qT0
以前軍事ネタが出たときに、日本も空母が必要では?と書いたら
グノタに集団で叩かれた(w

297 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:30:27 ID:vVYyFnx/0
フランス海軍はシャルル・ド・ゴールに金が要って
それを護衛すべき原潜やらフリゲートやらの稼働率が60数%くらいに落ちてるんだったか

298 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:31:17 ID:2MX/P0Uy0
>>294
この場合、個人あたりで比較しても意味ないだろ。
北欧は個人あたりの総生産は米国や日本より上だが、北欧諸国が自衛隊レベルの軍備を整備できるか?



299 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:31:39 ID:Fu5JVp810
>>277
まあ、そうかも知れないな。
「シナは常に拡張の機会を狙ってる覇権主義国家」という主観が入ってはいる。

300 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:31:51 ID:Z2ZiFdLy0
カタパルトも無い、解体用に買ったロシアの船をどうするつもりだよ。w
改造するのに中国の技術なら100年かかる。

301 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:34:16 ID:2MX/P0Uy0
>>295
購買力平価ではそこらへんのところも考慮されている。
逆に、GDPの比較のほうが現実とはなれているという話もある。



>>実際にレートに反映させる途中で(中国の)経済崩壊するしw

そういう話を5年前からきいてる。


302 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:34:41 ID:9ObYIEgO0
>293

シャルル・ド・ゴール級の説明のところで結構指摘されてるはず。
それでも不満なら、フランス海軍のHPに載っている装備を見てみるといい。
そのあとで海上自衛隊のHPをみると、空母を除くフランス艦艇が
いかにショボイかよくわかる。

名高いラファイエット級だって、所詮はフリゲートクラス。

303 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:35:45 ID:2MX/P0Uy0
>>297
>>フランス海軍はシャルル・ド・ゴールに金が要って
>>それを護衛すべき原潜やらフリゲートやらの稼働率が60数%くらいに落ちてるんだったか

でも、それを示すソースは無いんだよね・・・

304 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:37:37 ID:qkzI53f30
>>296
今の日本には必要ないからな。
その予算をもっと別のものに充てるべきだ。


305 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:39:13 ID:2MX/P0Uy0
>>304
日本の国力じゃ現代の空母はちょっと持てないのかもしれない。
昔の空母とはちがうから。


306 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 20:40:06 ID:Bm05U1Ib0
>>303
稼働率はさておき、艦載機であるラファールが揃えられないってのは問題だろ。
シュペルエタンダールをいつまで使い倒すんだ?
フォッシュの時は21世紀までもクルーセイダーを使い倒すし、フランス海軍は何のために
空母を装備しているのか疑問に思う。

307 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:40:30 ID:5NN7tXC4O
中国は戦争をしたいのだろうか?

308 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:40:47 ID:ckwahZ+o0
中華ヮリャ−グで空母航空団作るのは良いけど、
何処へディプロヰメントするんだろ?
外交的な軋轢とかいろいろ配慮すると、
空母は逝ける場所がほんとに少なくなるんだが‥

309 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:41:18 ID:k32r9SH90
>>286
シャレが分からんのか
それとも3段空母(デスラー艦)を知らんのか
まぁデスラー艦はホントは4段なんですけどね

310 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:41:28 ID:MsYFHM3n0
>>278
中国沿岸部の、肉眼でも見られるほど目と鼻の先にある金門島ですら未だに
攻略できない中共の私兵集団に台湾上陸なんて夢のまた夢だよ w
航空機を文字通り磨り潰して只でさえ少ない空軍壊滅させるだけなのに、
そんなのの支援用に虎の子の空母なんて出せる訳無い

311 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:42:01 ID:xXsfbDsfO
日本には原潜が要る、ということで
決まりだな。
後、俺としては兵器ではないけれども、
タンカーを改装した病院船も欲しい。

312 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:42:13 ID:2MX/P0Uy0
>>308
外交的な軋轢をびくびく怖がるくらいならば最初から空母は持たない。

313 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:42:15 ID:MGIkh0k80
シナ人には空母はあやつれんよw

314 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:42:44 ID:40c1QfbwO
>>296
多分だが、ここで止めとかないと軍板で持論を展開するからじゃないか?

315 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:43:17 ID:/eDIJIZn0
>>305
現在の防衛予算では無理だが、対GDP比3%まで持っていけば
保有して運用も可能だと思うが。

316 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:43:55 ID:UCS/nLNi0
>>301
つうか途上国が購買力平価で大きく見えるのは当たり前
中国兵器は輸入で調達してる以上、GDPで図るのが正しい

実際の交換レートでの外貨で払わない問い見ないんだから

>>>実際にレートに反映させる途中で(中国の)経済崩壊するしw
>そういう話を5年前からきいてる。
そりゃレートがほとんど動いてないんだから当たり前


317 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:43:58 ID:qduo4Z+c0
>>310
中国過小評価しすぎ
台湾攻撃しないのは後ろにアメリカがいるからだろ


318 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:44:31 ID:USNi2c/Q0
中国の空母は対アメリカ用。
日本なんぞ眼中に無いわ。

319 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:44:44 ID:2MX/P0Uy0
>>315
>>現在の防衛予算では無理だが、対GDP比3%まで持っていけば

でも、実際にはできないよね?

320 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 20:45:57 ID:Bm05U1Ib0
>>319
まずは、目指せ目標1%だね。

321 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:46:07 ID:vVYyFnx/0
日本は海外に守るべき旧植民地みたいなのもないし
フランス、イギリスが考えてる6万トン級の空母もあってもねぇ

322 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:46:33 ID:2MX/P0Uy0
>>310
まあ、日本も目と鼻の先にある竹島を占領されても「冷静に冷静に」「沈黙は金」しか言えないけれどね。

323 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:46:39 ID:/eDIJIZn0
>>319
それは国力の問題ではなく、政治的な問題でしょ。

324 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:47:04 ID:UCS/nLNi0
>>315>>319
そこまでは行かない
年間1兆円予算増やせば十分可能

ただ空母配備するくらいなら別の有意義な使い方がいろいろあるわけだが

いちおうはっとく

米空母ライフ・サイクル・コスト(単位:100万ドル)
1997年米会計年度換算

          通常動力空母   原子力空母
建造費          2050    4059
改装費           866    2382
直接運用費       10436   11677
間接運用費         688    3205
解体・処分費         53     887
使用済み核燃料保管費  −13
合計           14094   22222
年間コスト(50年就役として)282   444


325 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:47:42 ID:9ObYIEgO0
ついでに言うと、
タイみたいな名ばかりのしょぼい軽空母があってもねぇ。

326 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:48:21 ID:/5M8VrIY0
>>317
有史以来、圧倒的戦力差がある所にしか勝った事がない国をどう過大評価しろと?

327 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:48:29 ID:Gp/SZetHO
中国沿岸で座礁してそう。

328 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:48:41 ID:pei9Up6C0
>>309
デスラー艦は空母じゃありませんよ、そう言うならガミラス艦
ドメル将軍の機動艦隊ですね。あの戦闘空母なら欲しい。

329 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:48:48 ID:nHoux+gu0
>>323
いや、財政的に考えてできない。

330 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:49:10 ID:sTpEfcy50
ベトナム戦争からイラクへと続く米軍による民間人の殺害

>『ファルージャでの隠された大量殺人:元米国兵士の告発と映像』

>イラクに派遣された元米国ジェフ・イングルハートによる激しい告発と、
>ファルージャ攻撃の生々しい映像です。解説はもちろん英語ですが
>英語の解らない人でもこの映像から、
>告発の内容は十分に伝わることと思います

ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1134673789364675735&q=Fallujah&pl=true

映像はベトナムでの無差別爆撃から始まり、
イラクのファルージャへ繋がります
RAI (Italian Public TV) の制作
日本のマスゴミとは月とスッポン


331 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:49:14 ID:vVYyFnx/0
タイのあの軽空母は艤装とかちゃんと出来てるのかね
ただドンガラが港にあるだけの悪寒だが

332 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:51:02 ID:qduo4Z+c0
>>326
それが何か関係あるの?

333 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:51:16 ID:8tqS/6/E0
>>261

そうか!3段空母だ!
上段:着艦、待機直援機発艦、雷撃機発艦
中断:戦闘機
下段:急降下爆撃機

緊急時には下段、中段から直援戦闘機発艦と
帰還機収容でミッドウェイのような悲劇は起こりません・・・。


って赤城と加賀で失敗したからもう二度と現れなかったんだよ。

334 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:51:34 ID:2MX/P0Uy0
>>326
>>有史以来、圧倒的戦力差がある所にしか勝った事がない国をどう過大評価しろと?

過去にどこにどれだけ勝った負けた、というのは現在の軍事情勢とは関係ないのでは。


335 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:51:44 ID:k32r9SH90
>>325
韓国人(のごく一部、名誉の為)がいうには
独島(強襲揚陸艦のほうね)も空母(しかもアジア初)
16DDHもJSF搭載可能な空母になるそうだ

336 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:52:05 ID:H8THzALF0
日本列島は不沈空母だから大丈夫

337 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:52:56 ID:UCS/nLNi0
>>335
>空母(しかもアジア初)
・・・・・・・・アジア初。。。。

338 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 20:53:06 ID:Bm05U1Ib0
>>326
武帝の時に匈奴を滅亡させたという輝かしい歴史を持っている。


339 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:54:50 ID:9ObYIEgO0
>331
ば韓国にもあんな空母造ってほしい。




・・・ほんとに造りそうな辺りが怖いよね(w

340 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:55:16 ID:rWoLVp+K0
マイクロソフトコンバットフライトシミュレーター2をフォースフィードバックジョイスティックで遊んでみた。

空母への離着陸だけでも激ムズだった・・・orz

341 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:55:25 ID:USNi2c/Q0
           ',  ̄ ̄ \ ̄
            ',  ★  \
            ', ',     \
     , -'"ヽー 、  ',. ',       \     _
     '!.   ',   "'- 、 .',       \  ', \      ∧∧ 
      !.   _',   __,,.. "'-         ヽ___', ...,,ヽ、   / 中 \
     ≧;:i i " ̄             _____,,.......  -'‐,,:( `ハ´)-、、.,,__
   __l≡:i___ ,,..... __,,.. .-‐ '''""~          ~""'''‐---‐"´  } ̄"''''- .._
 <____',  "'- 、ー―‐‐  '''""~  ̄ ̄       "'''-_,,.. ------‐'― '''""~
    ̄ l≡:i ',     "'- 、          _,,..__ _,,., -'" ̄
      l_ ,,.!-',...,,,___,..-'''"          ,. '´/ , -'"
      !      /ー´/           /  ""
      j     /   /          /
      ゙ 、,,,/     /        /
       ´     /  ★   /
            /__  /_


342 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:55:41 ID:Fu5JVp810
>>317
必死で中国をこきおろして脅威じゃないと言い張る奴が
散見されるね。国際情勢や外交戦略なんか眼中になくて、
局所的な戦闘行為しか論じられない軍ヲタかと思ってたけど、
最近、シナの工作員じゃないかと感じてきたよ。

343 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:56:14 ID:k32r9SH90
>>328 ゴメンこれだったかな
ttp://www.fan.hi-ho.ne.jp/myuta/yamatomekakore.html
三段空母じゃなくて四段だろって突っ込み

344 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:56:19 ID:QrKdVLVy0
>>335
突っ込みどころがwwwwwwwwwwwwwww

345 :雲黒斎:2006/05/03(水) 20:56:22 ID:fkNaW9qT0
以前にも書いたんだが、相手が日本近海で運用するとは限らないんだよね。
南シナ海押さえられたらシーレーンの安全確保は?


346 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:56:24 ID:++b68Z7k0
この空母をどういう風に使うかにもよるけどね
クズネツォフ級ならその名称通り、対潜巡洋艦と
して使った方が有効だと思うが。
Su-33を大量に搭載するつもりなら、いつ運用できるか
分かったもんじゃない。
少なくとも、2年後じゃ無理なのは確実だ。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:56:28 ID:qkzI53f30
>>337
察してやれ・・・・・
かの国の人は、WW2の知識に触れると
色々とまずい矛盾に気づくからな。


348 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 20:56:58 ID:Bm05U1Ib0
>>337
アジア初の空母がキムチ製って・・・
アジア初の空母が独島級って・・・・

泣くのか笑うのか怒るのか、リアクションに困ってしまう・・・

349 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:57:46 ID:1Kw4yZ4oO
船の空母はもう古い。そろそろ空飛ぶ飛行型空母がほしい。

350 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:58:00 ID:8tqS/6/E0
>>335
そうか・・・チョソはまーた調子に乗ってバカのこと言ってるんだな。

ちなみに世界初の航空母艦は実は日本が初。
また、大型攻撃空母も日本が世界初。

大艦巨砲主義の帝国海軍のイメージにしては
意外な記録だ。

351 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:58:03 ID:MsYFHM3n0
>>317
もちろん米国の後ろ盾は台湾防衛の基本。
ただし、現時点でも人民解放軍に台湾上陸侵攻なんてのはSFレベルなのは確かだよ。
ミサイル打ち込んで嫌がらせは出来るだろうが、上陸しようと思えば能力の無い人民解放軍は
各個撃破されて出せば出すだけ消耗して終わり。
台湾が本気で抵抗したら硫黄島を数万倍レベルで再現することになるよ、そこまで
やって精算が合うと思うほど共産党指導部は愚か・・・・・・かもしれんなあ w
もしかしたら。

352 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:58:46 ID:9zKVC6Va0
>>337
アジア初でもいいよ。
我が国は、脱亜入欧を果たして、アジアではないのだから。

353 :雲黒斎:2006/05/03(水) 20:59:09 ID:fkNaW9qT0
>>342
空母必要論を必死に叩いていたグノタを見て、薄々感じていました。

354 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:59:41 ID:HTU2Hv2Y0
>>342

そうそう。

どういう事実を突きつけられても支那は脅威じゃないって言い張る奴が住み着いてるよね。
次のうちのどれかな。

1 支那の工作員。
2 売国奴
3 アホ


355 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:59:42 ID:++b68Z7k0
>>345
そういう仕事はアメリカにおまかせ

ってのが、日本の軍事ドクトリン「専守防衛」だから

356 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 20:59:45 ID:qkzI53f30
>>350
世界初の空母はイギリスが先。


357 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:00:49 ID:40c1QfbwO
>>350
正解では無いな。
最初から空母として建造された艦船は日本が最初。
ってあたりだ。

358 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:01:09 ID:9zKVC6Va0
>>350
>世界初の航空母艦は実は日本が初。

最初から空母として造った空母な。
改装空母は英国が初。

359 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:01:42 ID:UCS/nLNi0
>>350
初めて集中運用したのも日本だしね

>>352
うまいw
あとやつらにとってのアジアは極東だけかもしれない

>>353
というか、優先すべき装備がたくさんあるということでは?
今の日本のドクトリンでは空母を戦力として有効に使えない

>>356
たしか最初に空母として作ったor最初の空母が日本が初めてだったと思う。(どっちかは忘れた)


360 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:01:46 ID:kNf3e1RL0
>>350
空母として設計された空母は日本の「鳳翔」

361 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:02:05 ID:D+64P/9D0
>>350
>世界初の航空母艦は実は日本が初

ちょwww待て

362 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:02:12 ID:vVYyFnx/0
イギリスのハーミズが最初に建造され始めた空母で
最初に建造完了した空母が鳳翔だったか?

363 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:02:48 ID:/eDIJIZn0
>>342
俺はこき下ろつもりは毛頭ないが、>>1にある2年後に配備は少なくなくとも
現実的にはありえないと思ってる。

10年後ならいざ知らず、2年後じゃ、事前に運用ノウハウ習得してない限り、艦載機
を飛ばすこともままならない。

364 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:03:19 ID:QrKdVLVy0
あり?

365 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:03:27 ID:xGwkGOF8O
そう言えば、この船はメンテナンスとかしてるのか?
放置してたなら使いものにならないんじゃないか?

366 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:04:00 ID:jQ1k/7Db0
要するにロシアは悪い国って事ですか

367 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:05:04 ID:vVYyFnx/0
ロシアは金さえ払えばダウングレードだけど大抵売ってくれるしな
虐殺やってたスーダンにも戦闘機売ったし

368 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:05:05 ID:nf9rIXMP0
>>340
だけって言うが
空母の離着艦なんて、最高難易度だろ
特にジェット機だと

369 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:05:10 ID:nHoux+gu0
>>351
やるとすれば海上封鎖ではないですか?
日本もこれで負けた。
中国軍にそれだけの実力があるか。

370 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 21:05:11 ID:Bm05U1Ib0
>>342
だから中国の脅威って奴を教えてくれよ。
軍事だけでも話にならないのに経済まで話をふくめたら、中国にまともな交戦能力あるなんて言えるわけがない。

まあ、中共が朝鮮人より気違いだってなら話は別だが。

371 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:05:16 ID:qkzI53f30
>>362
本格的な改装空母はフューリアスが初。
空母としての建造では日本の鳳翔が世界初になる。
ハーミズは建造でもたついて出遅れたらしい。


372 :雲黒斎:2006/05/03(水) 21:07:40 ID:fkNaW9qT0
>>351
台湾が本気で抵抗しないかも知れんから心配してるのよ。
台湾マスコミは大多数が国民党系、財界はシナ本土に引き込まれて骨抜き。
どこかの国とよく似てる。
台湾が中共に併呑されてしまう日が来たら、明日はわが身と覚悟せよ。

373 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:09:00 ID:Eb6E/TZR0
作戦行動範囲が限定される日本では空母は必要ない

米があれだけ空母を保有してるのは作戦行動範囲が地球全体だからだろ?

今の日本で必要なのはレーダーでの補足が困難で足が長く精密爆撃が可能な爆撃機



374 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:09:16 ID:nHoux+gu0
>>363
配備と戦力化はイコールじゃないからね。
新装備とか新編成ていうのはどこもそうですよ。


375 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:10:12 ID:k32r9SH90
>>370
スレと関係ないが、君のHN、何時みても不愉快だ
AAだとしても人を指差して我がは一段高い所からモノを問いかけるような姿勢がイヤ

376 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:10:39 ID:qduo4Z+c0
>>351
戦略ロケット軍が福建省周辺に配備しているミサイルの数を考えれば嫌がらせなんてレベルじゃないのは明白



377 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:10:47 ID:zobyYhFH0
波が荒いから戦闘機同士を鎖で繋いだほうがいいですよって勧めたら勝てる気がする。

378 :310:2006/05/03(水) 21:11:39 ID:MsYFHM3n0
>>342
そうか>>100書いた俺は中共の工作員か _| ̄|○ 
出来る事と出来ない事が有るって書いただけなんだがな。

日本が通常型潜水艦を増やすんじゃなくて、核ミサイルも無いのに「攻撃型原潜」が
必要だとかまるで判ってない事書いてる奴らよりずっとまともだと思ってたんだが・・・・

379 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:12:17 ID:Fu5JVp810
>>363
まあ、同じソースからどう考えるかは人それぞれだとは思うが。
この場合、中国が空母をもつ意志を示したことに注目するべき
じゃないのかな?

2年後にどの程度の戦力になるか未知数なのはその通りだろう。
君の言うように、2年後にはまだ運用ができてなくても、10年後は
できているかもしれない。そうすれば、10年後、シナ人は現実的な
軍事的オプションを一つ手にしていることになる。

彼らが最初の一歩を踏み出したことは間違いない。いつになるか
定かでなくてもか、いつかは目的を達する可能性が生まれた。
その点を重視するべきだと思うけど。

380 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:12:38 ID:nf9rIXMP0
>>361
細かいことを言えば371のとおりだが
そもそも空母を作り上げた経験のある国ってのがカナーリ少ないからね
第二次大戦前から作っていて、大戦で本格運用したというと日米英しかない

381 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:12:51 ID:40c1QfbwO
>>373
>レーダーでの補足が困難で足が長く精密爆撃が可能な爆撃機
要するにB-2?

それ、空母配備より難しくないか?

382 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:13:59 ID:vVYyFnx/0
台湾海軍はキッド級の中古を近代改修したのを4隻買ったな。
満載排水量が1万トンある大型艦だがどこまで有効なのだろうか

383 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:14:14 ID:dpVDWfxt0
敵の強きをもって恐れるなかれ
敵の弱きをもって侮るなかれ

384 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:16:39 ID:UCS/nLNi0
>>373
敵地の陸上に戦力を投射するなら空母が必要だけど
そういうことはないからね

>>379
アメリカ空母みたいに24時間営業(?)の反復攻撃とかするのは無理だけど
発艦専用的な運用なら案外早く作戦行動可能だと思う
(レベルは知らんw)
だから全く戦力にならないというのは多分ないと思う
どういう運用するかで左右される

>>382
イージスほどじゃないけど、近代化改修してるし使えると思うよ
ソルベメンヌイ旧あたりよりはよっぽど

385 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:19:22 ID:HTU2Hv2Y0
>>370

おまえ、何度コテンパンに論破しても、論破されてること認めないんだから
そりゃ議論強いよね。ひょっとして議論で圧倒されてることを理解する能力
すらないのか。はたまた、仕事で仕方なくやってるのか?

386 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:19:40 ID:912PqF5t0
アジア初の空母がキムチ製って・・・
日本はもとより、タイ王国でもしっかり軽空母造ってますがなw
これだからキムチはお馬鹿なんだよw


387 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:22:05 ID:9zKVC6Va0
>>386
タイが”造った”のか?
スペインから”買った”のでは?

388 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:22:24 ID:Fu5JVp810
>>385
もちつけ。ネット掲示板、とりわけ2ちゃんのような掲示板では、
馬耳東風で自分の言いたいことを繰り返して露出が多ければそれで
いいという人種が多いんだよ。
議論といっても焦点は曖昧で拡散気味だから、論破したとかされた
とか言っても他人には分かりづらいし意味がない。

389 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:23:54 ID:pei9Up6C0
>>378
核ミサイルとセットなのは戦略型原潜ですが、これは攻撃型原潜より難しいでしょう。
攻撃型原潜は敵艦攻撃用なのでこれはあった方がいいのでは?

390 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:25:05 ID:CNBdMSpQ0
おおすみとしもきた延長工事して空母にしようぜ
とか言ってみる

つーかシナはほんとにどこに攻め込む気だ?防衛とかじゃなくて戦争しようとしてるな。

391 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:27:07 ID:nf9rIXMP0
>>389
対艦攻撃用としてみた場合、原潜が通常動力潜水艦より必ずしも優れているとは言うわけでもないぞ


392 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:27:32 ID:40c1QfbwO
>>385
ID:HTU2Hv2Y0の主張ってのが見当たらないんだが?
空母配備論者か?

俺の知る限り、大抵論破されるのは空母厨なんだが・・・

393 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:27:41 ID:9ObYIEgO0
>>379
中国の空母保有の意思は、ずいぶん前から明らかだ。
そのための努力もさんざんやってきている。

・・・でも、努力すれば必ず叶うってワケでもないところが悲しいよね(w

394 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:27:51 ID:UCS/nLNi0
ふと見つけたんだが
ズムウォルト級 ZUMWALT CLASSの空欄に注目
http://www5e.biglobe.ne.jp/~vandy-1/dd4.htm#dd.dd(x)

アメリカよ・・・いったい何隻作る気だw

395 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:28:21 ID:qduo4Z+c0
>>389
攻撃型原潜の任務は戦略原潜や空母機動艦隊の護衛など遠洋での任務が主
日本周辺での対潜、対水上艦任務なら通常型で十分


396 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:30:05 ID:HOxgxJPu0
>>392
つttp://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=HTU2Hv2Y0

397 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:31:15 ID:9zKVC6Va0
>>395
にしても16隻は少ないな。

398 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:31:45 ID:IvcTu/nz0
中国もそうだけどアメリカの空母だってコストに見合う価値は無いと思うぞ。
公共事業みたいなもんだろ。

399 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:33:16 ID:qduo4Z+c0
>>397
禿同

400 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:33:21 ID:UCS/nLNi0
>>398
空母はたしかに衰退しつつある兵器だけど
(有効に任務を遂行するためのコストがどんどん挙がってるという意味で)
空母の任務を取って代わるモノが今のところないため仕方なく使ってる
というところかな

401 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:33:28 ID:pei9Up6C0
えーーー原潜禁止?
水中機動力と長時間の潜行能力は魅力だと思うんだけど。近海ならいらないのか。
つか、新型動力開発してるじゃないですか、そっちの能力に期待か。

402 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:33:40 ID:p0D+gLjA0
世界ではじめて航空母艦の集中運用という華々しい戦歴を誇る我が帝国海軍の
末裔どもは、ちゃんとノウハウを引き継いでいるんだろうな。
つってもレシプロ機時代のノウハウは役にたたねえか。

403 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:33:51 ID:xxGH+XgI0
空母は男の夢だ!ロマンだ!
例え論破されようが、厨扱いされようが、

そんなことは知ったこっちゃないんだ!

どうだ!まいったか!

404 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:33:59 ID:vVYyFnx/0
>>394
そのズムウォルト級のDD21は計画だけで終わって
DD(X)に変更で建造数もめちゃ減るんじゃなかったか
値段が高すぎて

405 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:34:05 ID:++b68Z7k0
>>398
全世界的な戦力投射を必要とする、という条件なら十分に価値はあると思うよ

406 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:36:29 ID:CzfLyuC60
そんな余裕のある大国になんでODA?
ODAで空母整備してるんじゃないの?

407 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:36:35 ID:r+9DD6Ca0
>>398
>アメリカの空母だってコストに見合う価値は無いと思うぞ。

世界の何処でも戦争おっぱじめられる保証でしょ
2-3隻動員すりゃ 対抗できる国はそうそうないぜ?

408 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:37:16 ID:nf9rIXMP0
>>401
廃炉をおまいさんの家の庭先に埋めてもいいってならokだけどさ

409 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:37:18 ID:Fu5JVp810
>>393
キミが何を笑っているのか理解できないなぁ。
以前から努力してて、実際に手に入れるんでしょ。
これからも、運用方法学んで部隊整備して・・・とやることは山盛り
かも知れないが、前進してるのは間違いないと思うけど。
まあ、たまに墜落とかして、その度に笑いモノになるかもしれないが。

あと、対日本限定の戦術論だけじゃなく、アジア外交の戦略も含めて
考えた方がいいと思う。
燕雀安んぞ・・・ということにならなければ良いがな。

410 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:37:31 ID:40c1QfbwO
>>403
そう割り切って妄想する分には良いさ。
俺も空母は好きだしな。

問題は妄想と現実の区別がつかなくなって、反対意見を工作員扱いする厨だよ。

411 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:38:01 ID:UCS/nLNi0
>>404
・・・あ、6席に減ってる
しょぼw

412 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:38:29 ID:p0D+gLjA0
>>406
その通り。
キチガイ外夢省は己と、己の一族のための目先の金が欲しさに
日本国民一億の将来を売り渡しているというとんでもない売国奴集団。

413 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:39:53 ID:/eDIJIZn0
>>403
空母保有論者の行き着くところは、そこだと思うが、
アメリカ以外で空母を保有したり、保有する意思を持つ国は多かれ少なかれ
同じだと思う。

いや、俺的にも空母は欲しいがww

414 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:43:05 ID:pei9Up6C0
>>408
ごめんなさい

415 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:44:18 ID:k32r9SH90
>>394
アーセナルシップの推進派だった提督?が
謎の自殺を遂げたのも色々ありそうで・・・

416 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:44:44 ID:++b68Z7k0
>>403 >>413
よし、そこまで空母が欲しいならオレが買ってやろう

タミヤとハセガワ、どっちがいい?

417 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:45:00 ID:6PEIlh6k0
空母ってそこらへんの陸地からミサイルで狙われるような狭い海で使って意味あんのか

418 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:45:08 ID:vVYyFnx/0
>>413
ロマンを追求したら戦艦になっちまうなw
もうこの世には博物館化間近のアイオワしか残ってないが

419 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:45:31 ID:UCS/nLNi0
>>403
そこまで開き直られると・・・応援したくなるw

あえて空母必要論をいうと
憲法改正してASEAN諸国と軍事同盟なり武器供与なりして、守ってやる必要性が出てきたら
必要性が出てくると思う

そのときは3-4隻同型艦を作って第一機動艦隊としてトラックなりパラオなりに基地を借りて中流w
とロマンあふれる話をしてみる

>>415
こちらもロマンあふれる武装だな(*´д`*)ハァハァ 

420 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:46:17 ID:qduo4Z+c0
それよりも陸自の貧乏っぷりをどうにかしてくれ
アパッチの年間調達数が2機ってどういうことだよ
60機揃えるまで何年かかるんだ。・゚・(ノД`)・゚・。

421 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:46:29 ID:xxGH+XgI0
>>410
その通りだね。

実際問題、外征する予定がない日本にとっては、
硫黄島などの島を基地にされて攻撃でもされん限り、
空母が攻撃に向かう相手が存在しないわけで。

ところで、中国の空母はどうせ、東南アジア向けのものなんだから、
せいぜい3万トン級で、1個飛行隊程度を積んでいれば十分な気がするな。
それをメンテ用の予備を含めて5隻運用できるようにすれば
目的は達成できると思うが。

422 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:47:35 ID:9ObYIEgO0
>397
有事には+2か?

423 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:47:51 ID:mZF7ChpE0
日本の空母所持反対の連中というのは「空母持っている国は全て馬鹿」と言う
理論展開しているが軍事関係の知識を聞きたいものだね。
・・・・9条を守る運動をしている平和主義の連中のあつまりかな。

424 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:47:56 ID:vVYyFnx/0
>>420
装甲戦闘車をもっと陸自に・・・

425 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:48:08 ID:qkzI53f30
>>418
海兵隊は陸上支援に戦艦を要求しているらしいね。
航空支援は強力ではあっても、一時的なので信用
できないらしい。


426 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:48:28 ID:UCS/nLNi0
>>420
機動装甲車も買ってやってくれ
あとIFVも

陸自はなんでいちいち1台とか2台とかry

>>422
練習艦か・・・あと呉で解体まえで放置されてるのが若干あったと思われ

427 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:50:00 ID:RGg6t9xD0

Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM


428 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:50:01 ID:++b68Z7k0
>>423
いわゆる、アメリカ型の本格空母を持とうとして
まともに運用できてる国があるなら教えて下さい。

429 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:50:11 ID:pei9Up6C0
>>420
アッパチ高いもん。
つか、国産にこだわるあまり、無駄に金使ってるでしょ。
戦車はしかたないにしろ、装甲車程度は輸入した方が遙かに安くつくんだけど。

430 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:51:03 ID:UCS/nLNi0
>>423
俺はそんな子といってないよ
日本の現状のドクトリンでは空母はそんなに有効ではない
少なくとも他に揃えるべき装備がたくさんある
つうか人が足りん

という考え。
もうこのスレで説明してるから疲れた

>>425
千巻を復帰知るとかありえない要求もしてたようなしてなかったようなw
(軍板での書き込みだけど裏は取ってない)

431 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:51:40 ID:rSxBoCaG0
>>420
平時は細々と生産して技術力を維持しつつ
いざというとき大量生産する戦略だから仕方ない

432 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:51:48 ID:/p5xk5+00
日本は空母なんて破壊と殺戮のための船よりもヘリポートを持つ超大型病院船を建造して
災害時に国際貢献したほうがよい。

強襲揚陸艦の技術にしても少し応用すれば接岸できない被災地からの被災者搬送に使える
はずだし。

433 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:52:30 ID:57tXQhbr0
―集団的自衛権に踏み込むか―国防衛に徹するか、または非武装を目指すのか。
日本国憲法第9条(2項)を焦点に、活かす派・変える派の言い分を比べて聴こう!

日 時:2006年5月13日(土)12:30開場
場 所:芦屋ルナ・ホール
14:30 第2部 パネルディスカッション
  司会   成見暁子(弁護士)
  パネラー 大谷 昭宏(ジャーナリスト)
  土井たか子(前衆議院議員)
  徳永 信一(弁護士)
  中西 輝政(京都大学教授)
16:30 終了予定
費 用:入場無料
主 催:芦屋「九条の会」一周年記念集会実行委員会
http://tokinet.exblog.jp/i18


434 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:52:36 ID:9ObYIEgO0
>423
思いっきり外している。
空母保有反対論者の多くが武器マンセーの軍ヲタ。

コストのでかさを知悉しているから空母保有に反対する。
軽空母の限界も知っているから、軽空母の保有にさえ反対する。

435 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:52:58 ID:pg13f+sc0
メビウス1のオレなら、空母なんて
サイドワインダー2発打ち込めば沈められるよ。
空母ジオフォンですら沈んだんだし。

436 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:53:03 ID:40c1QfbwO
>>425
艦砲射撃による対地支援は強力だからね。
海兵隊所属の砲艦なんてのが出来るかもな。

437 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:53:42 ID:M6EqQjzM0
>>429
カナダ製の世界的ベストセラーの装甲車あったよね?
なんだっけ?ピックルって名前だっけ?

438 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:54:05 ID:vVYyFnx/0
>>425
海兵隊は牽引式榴弾砲をせっせと使ってるんだっけ
自走砲だのMLRSだの戦車だのは即応しにくいしなぁ
ハイテク化だの言われるがローテクの兵器も活躍するものだ

439 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:54:34 ID:Hlc607JNQ
>>417
台湾を落とした暁には太平洋に出る算段だろ

440 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:55:11 ID:UCS/nLNi0
>>431
ある意味合理的な戦略だが、( ´Д⊂ヽ

>>434
正鵠をかなりついてる

441 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:55:39 ID:nHoux+gu0
>>428
あえていうなら、イギリス

442 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:56:17 ID:3O7+N63q0
>>432
超大型病院船ね。良いと思うんだが
平時はどこかに係留して普通の病院にするのかね。
非常時だけ医療スタッフを招集して運用するなんてできないからな。
そうなると非常時は入院患者を積んだまま出動とか(w

443 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:56:20 ID:++b68Z7k0
>>441
ホントに「あえて」ですなぁ

444 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:56:42 ID:pei9Up6C0
>>432
小笠原航路に投入しようとして宙に浮いている高速船があるじゃないですか。
アレ自衛隊で引き取って災害派遣艦みたいな改装したらすごく役にたつんではないかと思うんだけど。

445 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:56:50 ID:QmegB+CQ0
>>436
元々、海兵隊は海軍から派生したものだから
そんな物、いらない。

446 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:56:53 ID:qduo4Z+c0
>>431
増産する間もなく戦略拠点を叩かれたらどうするんだと

447 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:56:55 ID:40c1QfbwO
>>423
つーか、コテ名乗ってくれないか?
前スレからID変えつつ同じ主張繰り返してるだろ?

448 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:57:48 ID:bgQDU6pO0
>>435
エスコンのやりすぎw

中国の機動艦隊か・・・・海上自衛隊の標的艦を膨大な軍事費かけて
建造してくれているのか・・・あ、こちらのODAでしたか。

449 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:58:58 ID:nf9rIXMP0
>>414
ちょっと表現が過ぎたか

しかし、まじめな話、廃炉の問題というのは原子力船(原潜、原子力空母含む)の
導入に踏み切れない大きな理由の1つなのだ。日本では。

アメリカ、ロシア、中国みたいにバカみたいに広大な無人地帯がいくらでもあるところなら穴掘って埋めときゃいい。
中国ならば「ガタガタ言うやつは強制移住、思想改造教育」という奥の手もあるだろう
しかし、日本ではどちらも取れまい


450 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:59:29 ID:xlSV9IrV0
>>423
空母が防空識別圏から遠く離れた場所の制空権を確保するために運用する装備だから。
日本の仮想的が中国、韓国、北朝鮮の特亜である以上、
運用コストの高い空母導入より、陸上の基地から迎撃した方が
装備を充実できるってわけ。

空母を持つくらいなら、南西諸島方面に基地を作れと。

451 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:59:45 ID:M6EqQjzM0
思い出した。ピラーニャだ
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams02/piranha.html

452 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:59:47 ID:ZeEjWJl20
>435
え??
サイドワインダーって、対空用じゃないのか??
たしか軍艦はロックオンできないと思うけど。


453 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 21:59:52 ID:mZF7ChpE0
>>428 君の言う運用というのはなにを意味しているのかな。戦闘をすることかな。
戦争を抑止するために、空母を含めた攻撃力を相手側に示すことも運用だと思うがね。
軍と言うと戦争と考えるのは短絡的だろう。

454 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:00:06 ID:ciCB5ykg0
ていうか日本でいう公共事業のノリなんだと思うがな。>中国の空母
むしろ韓国の強襲揚陸艦のほうを問題視しろよ。
どこを強襲するつもりなのかと。

455 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:00:08 ID:pei9Up6C0
>>437
カナダはライセンス生産でわ?スコーピオンですかね。
雨がストライカーって通名で採用してますね。

456 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:00:53 ID:/eDIJIZn0
>>431
弾薬はともかく、今時は兵器の量産態勢整える前に戦争は終わっていると思う。
それと大規模な予備役制度のように兵員の補充ができる体制でないと、兵器があっても
使えない状態になるかと。

457 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/03(水) 22:01:15 ID:pTjYkls50

( ^▽^)<40機搭載の空母1隻の持つ空中支援能力は、
       陸上基地の戦闘機200〜800機分に匹敵するって言ってた


  ∧∧
 ( =゚-゚)<空母が率いる1個機動部隊がコントロールしうる海域は、
      駆逐艦だけで編成した部隊の50倍の広さに該当するって言ってた


458 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:01:37 ID:qduo4Z+c0
>>452
エスコンやってみろって
飛行機一機で国を落とせるから

459 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:01:38 ID:IvcTu/nz0
空母の最も重要な価値ってのは「ステイタス」なのかもな。
同じコストをかければ空中給油機や空中指揮管制機、戦闘機の戦力が2倍にも3倍にもできるだろ。

460 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:02:04 ID:xxGH+XgI0
>>454
>むしろ韓国の強襲揚陸艦のほうを問題視しろよ。

問題でまくりで、完成のめどが立たないんじゃなかったっけ?

461 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:02:31 ID:UCS/nLNi0
日本周辺の軍事兵器というページみてたらこんなもんがあった

多目的偵察衛星「アリラン5号」
http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%c2%bf%cc%dc%c5%aa%c4%e5%bb%a1%b1%d2%c0%b1%a1%d6%a5%a2%a5%ea%a5%e9%a5%f35%b9%e6%a1%d7

やつらは日本が持ったものをなんでも欲しがるな・・・白雉としか思えん

>>446
オシマイ
現有戦力で米軍の来援までがんばりましょう orz

462 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:02:42 ID:MsYFHM3n0
>>389>>401
日本に「攻撃型」「戦略型」共に原潜が不要なのは、
1,日本の通常型潜水艦は世界有数の静寂性の有る優秀な物で発見されにくい、
  しかもそれを輸入ではなく自国で生産してる強みが有る。
2,原潜が通常型より優れているのは長期間浮上しないでいられる事だが、狭くて浅い
  日本海では一旦見つかると格段に五月蝿い原潜は再発見されやすい、太平洋側では
  あまり秘匿性の必要の有る作戦は考えられない。
3,元々海自の潜水艦は対艦対潜用なので相手を発見した後で対応するのが基本
  パトロールは当然必要だが、逆にいつ来るか判らない敵に対して「何ヶ月も」
  沈んだままにする必要は無い。
4,核アレルギー以前に、自国で作れない「原子力駆動船」の調達と運用コストを
  考えると「戦略型」ならともかく「攻撃型」は運用上もメリットは全く無い。
な訳だが。
  


463 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:02:55 ID:ciCB5ykg0
>>460
へ?もう竣工してるんじゃ。

464 :雲黒斎:2006/05/03(水) 22:03:24 ID:fkNaW9qT0
>>430
南シナ海のシーレーンはどうするの?
南沙はシナに取られちゃってるよ?
フィリピンはシナ資本が浸透中。空軍なし。
基地租借という事態もありうると思ってる。

今はアメリカが西太平洋からインド洋まで空母を遊弋させてるからいいけどさ。


465 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:04:02 ID:nf9rIXMP0
>>444
病院船で問題になるのは、船そのものよりもむしろ医者や患者の問題
平時に何もせずに待機させとくというわけにもいかないし(腕が落ちる)、
平時から病院として機能させていれば、いざ有事というときに患者を放り出して出動しなくてはいけない

466 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:04:21 ID:vVYyFnx/0
>>463
アレは去年進水したばっかでは

467 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:04:22 ID:IvcTu/nz0
>>446
かなり長いスパンを考えているのだと思う。戦争は、起きる何年か前から予測できるらしい。

468 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:04:58 ID:EAl6kvMC0
日本も空母が必要だな。当然だろう。

469 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/03(水) 22:05:40 ID:pTjYkls50

( ^▽^)<韓国も強襲揚陸艦の他に中型空母を計画してる

       3隻のイージス艦は建造中、
       射程500`の独自トマホーク搭載だって・・・


  ∧∧
 ( =゚-゚)<東アジアは大航海時代♪


470 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:06:01 ID:ZeEjWJl20
>468
だから要らんて

471 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:06:16 ID:9ObYIEgO0
>463
偽装中だったはず。

>460
問題でまくりの話は初耳です。詳細希望。

#ただし、問題がない*わけがない*とは思ってるけど・・・(w

472 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:06:34 ID:8GvaKPNR0

Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM


473 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:06:48 ID:PIwaC8tg0
日本には、人間魚雷とかカミカゼとかあるから、別に空母なんていらんだろ。


474 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:07:10 ID:IvcTu/nz0
>>449
馬鹿みたいに広い、無人の海ならあるんだけどねえ

475 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:07:11 ID:gP1vsFOj0
いくら、俺たちが騒いだところで中国の軍拡、日本の軍縮は変わらない。

476 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:07:49 ID:UCS/nLNi0
>>460
いや、それもうできてるから
つ独島艦

たしか揚陸艇に戦車が載らないとかなんとかというどんでも装備満載
韓国人は空母だと思っていて、エンコリあたりで議論(?)するとF-15Kを運用できると豪語する
ありえない船w

>>464
実際に空母で通商破壊というのはあまり考える必要がない
通常、通商破壊は隠密製が高い潜水艦で行うもの

つうか空母1隻ならいざというとき護衛つければ対応できるし、報復で潜水艦で対処するなり港に機雷撒いてry

477 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:08:23 ID:OBAiiFQs0
>>312
中共の周辺は、アツアツの火傷しそうな所ばかりでしょ
パクスアメリカーナの国々と違って、スプラトリーや
インド洋じゃ何やっても、他国の猛烈講義と米CVNのプレッシャー。
南太平洋には、犬猿の仏豪。
いっそ,南氷洋辺りまで出張るしかないかもor一生沿岸海軍。



478 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:08:47 ID:xxGH+XgI0
>>ネコ

このスレで、そういうのはもういいよ。

479 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:08:57 ID:1wM4h7WmO
>>468
これ以上、海の男を増やしても、薬中が増えるだけ。

480 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:09:48 ID:ZeEjWJl20
そうか、日本のロボット技術と、潜水艦を融合すれば、
乗組員の要らない、生命維持装置も要らない長時間潜れる潜水艦も造れる罠。
これってかなり驚異的だと思われ・・・

日本のロボット技術を警戒する国は無いけど、
軍事転用すれば、かなり怖いと思うのだが・・・

481 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:10:12 ID:SeVKA3/J0
>>403
男のロマンといえば大艦巨砲主義しかない!!!!!!!!

482 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:10:13 ID:qduo4Z+c0
>>464
お前はシーレーンをどこまでと想定して言ってるんだ?

>>468
こっちが戦力を揃えるまで待ってくれるスポーツマンシップに則った国が地球上に存在するのか疑問

483 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/03(水) 22:10:18 ID:pTjYkls50

当時を振り返って、ブッシュ政権の有力な中国専門家は言う。
「中国に対して優柔不断な態度で臨むと、逆効果で軍部の
強硬派をその気にさせる。中国が1996年のように軍事演習を
するのを阻止するには、早めに空母を台湾海峡に派遣する
決意を示す必要がある」と考える。1996年の場合、中国は
その前年の7、8月に台湾海峡で2度ミサイル演習をしたが、
当時のクリントン政権は黙視しただけだった。「もしあのときに
1隻だけでも空母を急派していたら、北京はその後自粛した
はずだ」と上記の専門家は言う。


  ∧∧
 ( =゚-゚)

484 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:11:24 ID:xxGH+XgI0
>>476

開発の経緯
韓国海軍は2020年の機動艦隊
(海上自衛隊の自衛艦隊にあたる)創設を目指し、
イージス艦(KDX-III)、3500トン級潜水艦(KSS-III)、
独島級大型揚陸艦(LPX)の開発計画が進められており、
LPXを「大洋海軍(ブルーウォーターネイビー)への足場」
と表現している。海上自衛隊の「おおすみ型輸送艦」より
2倍以上大きい積載能力を備えているとし、
韓国海軍の遠距離作戦能力の強化を見込んでいる。

独島級は、兵員700名とCH-60・Lynxなど10機余りのヘリ、
水陸両用車7両、戦車数両、空気浮上式高速上陸艇2隻を搭載可能。

韓国が打ち出している機動艦隊創設計画だが、
韓国が現在も継戦中である北朝鮮に対する軍備としては強大過ぎる上、
地政学的には必要性に疑問符が付く事は否めない。

建造は韓進重工業が担当。一番艦は2005年7月12日に進水式を行い、
2007年7月に戦力化予定。



485 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:12:09 ID:UCS/nLNi0
>>476
ごめん
独島間はまだ浸水だった・・・
ちょっとチョン脳に犯されてたw

>>480
暴走したらSFの世界になるけどねw

>>484
書き込んでから気づいた
失礼

486 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:12:23 ID:pg13f+sc0
>>452
メビウス1のサイドワインダーは
軍艦もロックできる、戦車もロックできる
建物もロックできる、無論飛行機もロックできる
最高の優れものなのさ!!

487 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:12:35 ID:9ObYIEgO0
>476
>たしか揚陸艇に戦車が載らない
新型LCACを*国産開発*しようとしてるはず。
ほんとに出来るかは甚だ疑問だが。

あと無駄に高性能な対空レーダーとかあるね。

この辺りは設計時から言われてた話。
進水後に(偽装中に)でてきた話とかあるのかな。

488 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:12:53 ID:pei9Up6C0
>>449 >>462
デメリットばかりが強調されてしまうと。

原潜持ちたいってのは空母持ちたい的な夢でしかないんですな。

>>465
雨の病院船も平時は保守要員だけってのは記憶違い?
まぁ、専用船ってことではなくて、平時は補給艦として使って、医療施設を充実させる程度でいいと思うけど。

489 :482:2006/05/03(水) 22:13:52 ID:qduo4Z+c0
下は>>467へだった

490 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:14:01 ID:bkwK4CrJ0
ヘリ専用空母だったりして。

491 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:14:35 ID:5j+gXmFH0
いいじゃない、造らせてあげなよ。今時馬鹿でかい標的艦隊を建造してくれる奇特な国なんだから

492 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:14:52 ID:kBVSfYlx0
素人考えなんだけど、超長距離魚雷とか作れないのかしら。

493 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:14:53 ID:UCS/nLNi0
>>487
乗るようになるんかな
韓国産か・・・・・

>あと無駄に高性能な対空レーダーとかあるね。
やつらは結局何がしたいのかよくわからん
速力23ノットていどじゃ艦隊行動なんて無理だし・・・

>>488
源泉は源泉でメリットあるよ
でもアレルギーとかもあるからね
AIPで当面我慢でしょうね

494 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:16:24 ID:/p5xk5+00
帝國海軍の血を引く海上自衛隊は無敵です。
戦争が物量ではなく技能コンテストだったら世界チャンピオンであったろう。

495 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:16:27 ID:pg13f+sc0
こうなったら中国様
戦艦を作ってください。
軍オタに夢を与えられるばかり出なく、
戦争になると素敵な的になります。
清朝級戦艦一番艦康熙帝だ!!!

496 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:16:37 ID:xxGH+XgI0
>>488
>まぁ、専用船ってことではなくて、平時は補給艦として使って、

もったいない!
せっかく設備があるんだから、ナースや女医のコスプレ慰問艦として運用すればいいしょ。
近頃はあっちこっちに自衛隊でてるんだし。
勿論有事は・・・きっとなやむんだろうなあ(わら

497 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:16:39 ID:GVtsf/9+0
こりゃ日本はおしまいだな

498 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:18:12 ID:CMXTqdfD0
>>492
最近の魚雷は、ロケットで遠くに飛ばしてから使う。

499 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:18:41 ID:vVYyFnx/0
>>496
かつて大英帝国の海軍は山羊を性処理用に軍艦に載せてたという・・・

500 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:18:56 ID:IvcTu/nz0
>>482
スポーツマンシップのことは知らんな。

501 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:19:01 ID:1wM4h7WmO
>>488
原水のメリットは長く潜れること

中の人はストレスが貯まるは離婚が増えるは鬱に成る

薬中と吊る人が増加

502 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:21:23 ID:gwH4K9Rk0
せめて戦艦空母作ろうよ

503 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:21:24 ID:Z0+3ZdCL0
戦後の旧帝大系はすべて売国奴大学だ。
中華人民共和国の核開発を理論面で熱烈に援助したのが、京大、東大、東北大・・・
おかげで今じゃ中国の核に脅されて毎年、貢物をしてる国が日本。
挙句の果て、われわれの税金を中国人の大学院留学資金として、湯水のごとく使っている。
そして奴らは日本の技術をとことん盗み、日本人につばを吐いて帰国するのだ。
中国人留学生は帰り際「日本なんていざとなったら人民解放軍の核ミサイル4発で根絶やしに
されたいのか!土下座でもしろ!」といっているそうだ。
これ程に傲慢な乞食や盗人は有史以来見たことがないだろう。

504 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:21:33 ID:/p5xk5+00
平時の病院船はメンテだけやって災害時は被災地で生き残ったけど設備の
無い医療スタッフに解放すればよいのでは。

505 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:21:40 ID:pg13f+sc0
>>501
じゃあ、ニートを原潜乗りにしたら最高じゃない?

506 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:21:43 ID:lA0uaZjh0
こんなこともあろうかと、我が国は秘密裏に準備を進めてきた
君たちは考えたことがあるか?わざわざ神戸に空港を作った意味を

507 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:22:34 ID:xxGH+XgI0
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%B4%DA%B9%F1%B3%A4%B7%B3

とりあえず、独島の情報はここに。

問題がある件のソースは・・・どこかの本で読んだ記憶があるだけです。

508 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:22:36 ID:9ObYIEgO0
>493
ブルーリッジじゃあるまいし、
あの規模の海軍で強襲揚陸艦を旗艦にって・・・、
その時点で「ブルーウォーターネイビー」じゃないよね(w

こうしてどんどん予算を無駄遣いして欲しいものです。

509 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:23:41 ID:CMXTqdfD0
>>493
> やつらは結局何がしたいのかよくわからん
> 速力23ノットていどじゃ艦隊行動なんて無理だし・・・

まあ速力に関しては、極秘事項だし戦前に「長門」もスペック以上の速力で航行していた
あとどこの国でも船のたま数が足りない時は、機能的に半端な船が良く作る。

510 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:23:43 ID:EHb0QLitO
昔の戦争でアメリカの空母から受けた痛い思いを今度は中国からされるのね、日本はもともと空母の有効性を証明した先駆者だったのに

511 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:23:49 ID:k32r9SH90
>>502
海上自衛隊 航空護衛艦 伊勢みたいな感じ?

512 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:24:49 ID:3O7+N63q0
>>504
慣れない設備で速成のチームじゃな。
応急処置程度しかできないだろ。

513 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:25:12 ID:pei9Up6C0
>>496>>501

答えが出た

514 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:25:46 ID:Eb6E/TZR0
原潜のメリットを履き違えてるようなので補足してやろう

もちろん長期間隠密行動ができるというのもメリットだが
原潜にすることにより艦のサイズを大型化が可能になり
さらに通常動力で必要な蓄電池スペースも不要になる
つまり艦内に十分なスペースができ
SLBMを大量に積むことができる これが最大のメリットだろう

SLBMを必要としないなら原潜なんて必要ないってこと

515 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:25:48 ID:CMXTqdfD0
>>511
半端な軍艦の代表じゃないか…
一つの機能に特化した方が結果的に汎用性がでてくる。

516 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:26:02 ID:EAl6kvMC0
クソ鮮人の軍備なんてどうでもいい。やつらは戦闘になると
こうなる。
■旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭、体をを叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、
  脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。

一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、
  日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。



517 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:27:16 ID:16MCILxG0
韓国海軍は基本的に揚陸作戦海軍(なはず・・・w)だから揚陸艦に旗艦設備つけるのは間違ってないが
旧式LSTばっかり死ぬほど持っててエアクッション艇を売ってもらえなかったというのがなんともw

518 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:27:26 ID:1wM4h7WmO
ペトリに核積めればいいんだが
それを中国に隙間無く打ち込めるようにすれば完璧

519 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/03(水) 22:29:30 ID:pTjYkls50
>>517

  ∧∧
 ( =゚-゚)<エレベーターが干渉して、2隻乗せられないってうわさもw

520 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:32:41 ID:L6kyM8ei0
全弾命中でありますっ!

521 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:32:57 ID:pei9Up6C0
>>514
つーか、攻撃型をストレッチしてSLBM搭載区画作ったりしてるんですが。初期は。
雨あたりの戦略潜はミサイルの射程が充分なんで北米沿岸遊弋のみらしいっすね。

522 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:33:37 ID:9ObYIEgO0
>517

>エアクッション艇を売ってもらえなかった
LCACって、やっぱ売ってもらえなかったんだ?


523 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:34:22 ID:RVZYWNQu0
>>73
ワロタ

一人暮らしの部屋で爆笑させんなアホ

524 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:39:24 ID:EAl6kvMC0
今現在も、米国のオハイオ級原潜が日本海、東シナ海、日本列島周辺に潜んで
パトロールしている。この原潜一隻で200個前後の核が別々の目標を攻撃する
ことが可能で、北朝鮮であれば数分で、支那であれば10数分で国家そのものを
地球上から消滅させることができる。


525 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:40:10 ID:40c1QfbwO
>>492
あまり長い距離だと目標を見つける事が出来ない。
洋上目標ならともかく、対潜になるとな。
近くまでヘリで探れば見つかるが、それだったらヘリから攻撃したほうが早い。
対潜で使えない長距離魚雷となると、巡航ミサイルのほうが良くないか?

526 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:41:40 ID:MsYFHM3n0
>>514
何の為に核ミサイル抱えた「戦略型」原潜が何ヶ月も沈んだままなのかと・・・・
手段と目的が逆だ、と言うより副次的なもんだろそりゃ。
アメリカの戦略型原潜の艦長室の広さとか艦内要員が二人で一つのベッド使ってる
とか知ってて「十分なスペース」とか言ってるのか?
まあロシアのタイフーン型原潜はバカでかいんで室内プールまで有るそうだけどな。

527 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:42:08 ID:6tstIXX50
中国ついにきた〜
国の規模と見合った軍事力を持つのは当然でしょ
人口があれだけいて、経済も力を付けてきたわけだし
しょうがないよ諦めろ列島日本人たちw
ねちねちとアメリカや中国に媚びへつらうんじゃねえよww   
      

528 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:42:25 ID:EAl6kvMC0
オハイオ級原潜ペンシルベニアに、世界でただ一人実際に乗った
日高義樹著「2005年、ブッシュは何をやるのか」より

「トライデントミサイルは、広島、・・原爆の千倍の破壊力を持つ、
MIRVとよばれる核弾頭を十個搭載し、それぞれが独立して標的を
攻撃する。中国政府は、アメリカからミサイルを発射するという通告
を受ければ、全くなすすべがないのである。」


529 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:43:52 ID:QwyTTlNA0
オリンピック開催に向けて、着々と準備が進んでますね

530 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:43:58 ID:nHoux+gu0
しかし中国の核ミサイルもアメリカに届くからな。

531 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:44:24 ID:ZeEjWJl20
>525
しかし、今思ったんだが、
ミサイルはイージス艦か迎撃するけど、
魚雷の迎撃って難しいんじゃなかったっけ?
大陸間弾道魚雷って、造ったら面白いかもしれないね。
潜水艦では潜れない深度で巡航すれば、今の技術じゃ迎撃不能かと・・・。

532 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:44:27 ID:EAl6kvMC0
オハイオ級原潜ペンシルベニアに、世界でただ一人実際に乗った
日高義樹著「2005年、ブッシュは何をやるのか」より

「・・・ふつうこうしたミサイルハッチの点検は、海中五十メートルから
百メートルのところで行われる。実際にトライデントミサイルが発射される
のも、五十メートルの深さだというが、いま私の足元で開いている発射口の
なかのトライデントミサイルUD5は、発射されるや、マッハ五〇のスピードで、
中国の軍事拠点を攻撃することになっている。」


533 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:45:09 ID:f+o2Ecyu0
日本が軍国主義だと批判されるなんて変だよね(´・ω・`)

534 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:45:53 ID:pei9Up6C0
>>524
ハワイにあった戦略原潜の拠点(つーの?)が撤去されているらしいですが。
太平洋のこっち側まで来る理由が無くなっているのかと。

535 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:46:20 ID:X7wvIqeh0
>>73
>>この中国空母が遊弋するのは潜水艦&P-X&F-2の行動半径をはるかに離れた南アジアですが。

いいえ、待ち伏せしかできないディーゼル潜水艦&潜水艦を発見できる可能性50%のP−X(P−3Cでも50%未満)&防衛庁から失敗作の烙印を押されたF−2の
行動半径内の極東です。


536 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:46:21 ID:nf9rIXMP0
>>531
迎撃不能かもしれんが命中させるのも不能だと思う
ってか、そもそも目標をどうやって定めるのよ?

537 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:47:42 ID:qduo4Z+c0
>>531
大陸間弾道弾のほうが迎撃するのは難しいから安心しろ

538 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:47:42 ID:EAl6kvMC0
全戦略原潜に通常弾頭 米、核搭載型と一体配備
 【ワシントン2日共同】ブッシュ米政権が、オハイオ級戦略原潜に配備している核搭載の
潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)トライデントの一部を通常型弾頭に転換、
作戦配備中の同原潜12隻すべてに核搭載型と通常型を一体配備する計画であることが2日、分かった。
米戦略軍当局者や議会筋が明らかにした。

539 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:47:56 ID:0iRea2gn0
>>4

支那チョン?

540 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:48:44 ID:pRxkk5zs0
今日のNHKは鄭和か
マラッカ海峡の海賊を殲滅して
平和をもたらした艦隊だそうな

541 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:49:06 ID:40c1QfbwO
>>531
通常魚雷で迎撃出来ない深度を進む大陸間魚雷か・・・

残念ながら浅瀬に上がった所で迎撃だな。

つーか、そのシステムってSLBMと大して変わらんじゃんw

542 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:49:13 ID:lLJaCx2i0
いいよいいよ
有事の際は是非とも日本海においで下さい

543 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:49:43 ID:9ObYIEgO0
>536
マジレスしてるの?『大陸間弾道魚雷』に!?w
自演ですか?www

魚雷がどうして弾道飛行するのかと小一時間・・・。

544 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:49:56 ID:ZeEjWJl20
>536
日本のトンネル技術を応用すれば、
ジャイロセンサーで位置は把握できると思うよ。
それと、海図を照らし合わせて巡航させれば、位置は把握できるかと。
ただ、海図を最初に造らないといけない手間があるけど、
何とかなりそうな気がしただけ。
ただ、対艦は無理だと思うけど、大陸なら、固定された目標だから、
案外できちゃうかもと思っただけでね。

545 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:49:56 ID:SEObRF1S0 ?#
やっぱODAは廃止にすべきだな。
親から金貰ってその親を殺害する少年みたいだ。

546 :278:2006/05/03(水) 22:51:03 ID:HHcJfmEC0
>288

早すぎて付いて行けない。

台湾有事なら米が出てきますから潜水艦以外、太刀打ち不可能だと思いますが

海峡突破に空母を使うのでは、日本海や海峡に潜水艦を配置していても
海中ソナーと哨戒機で発見されてしまいますから

中国軍は、バジャーやバックファイアを増強中だと、思いましたけど
足の長い戦闘機および爆撃機、弾道ミサイルなどで九州、沖縄に負荷を掛けて
一時的なマヒ状態にし、
空母と蘭州級フリゲート艦などで制海、制空圏確保し潜水艦を護衛し太平洋に出す。

潜水艦が太平洋に出れば、日米の足止めが出来る、そのうちに台湾占領のつもりでは?

06/05/02 LIVE2006ニュースJAPAN で北朝鮮がSLBMを開発したそうな、
イランでは、多弾頭ミサイル保持を発表していますし
中国は、下のとおり、厄介ごとの三角形
【海外】中国 イランと10兆円規模の巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146405712/


547 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:52:03 ID:nf9rIXMP0
>>544
大陸上の目標攻撃するのに海の中進んでいって何かいいことある?

548 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:52:37 ID:ZeEjWJl20
>543
発明っていうのは、そういうバカかお前はってところで、
世界をアッとさせるものが生まれて来るんだよ。
ゼロ戦だって最初はそうだっただろ?

549 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:53:18 ID:qduo4Z+c0
>>544
だからICBMやSLBMでいいじゃん

550 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:53:24 ID:q1r6quSZ0
>下等民族の国、日本などと言う世界一汚く悪いこの国は
>5年以内に地球上から消えて無くなる国だと、中国首相
>は毎回海外訪問先でいっもアピールし続けている。

551 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:53:33 ID:pei9Up6C0
>>544
ジャイロセンサーって、
リアルタイム画像送信可能な偵察衛星でも使った方がいいのでは?
艦船くらいの大きさなら充分見えるでしょ。

552 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:53:36 ID:dkaLXg1N0
巨大な病院船なんか係留させておくとメンテ代だけでとんでもない額になるよ。
もちろん動かさなければ船底に貝やら藻が生えてスピードが出なくなったりする。
そこそこの船になると、年一回ドックに入れないといけないし、これだけでも大変な額。
収容50人クラスの病院なら買えちゃうぐらいの値段。

医療機器は最新とかではなく慣れ親しんだものが一番良い。新しいには越したことないけど
現場についてから、いつもと違う機器で、マニュアル開いてたら間に合わないもの。

553 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:53:52 ID:xIYeag/k0
>>535
極東で空母展開なんて20年早いよ。
というか、10年先20年先を見越しての空母建造なんだが。

対日本で使うなら、なんで大型ドックがある大連でも台湾ににらみを効かせる上海近隣でもなく海南島なのか説明がつかんよ。


554 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:54:25 ID:yab/M/5M0
イージス艦があるから大丈夫?

イージス艦は確かに高性能かもしれん。

標的が10あっても同時に対処できる。

しかし、対空ミサイルは何発積んでるんだ?

たかだか90発程度だぞ?

人命軽視の中国が物量でくれば、イージス艦など弾無しで無力化しそうだな。

555 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:54:31 ID:EAl6kvMC0
北朝鮮がSLBMを開発したそうな

笑わすなよ。

556 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:55:41 ID:H32N27cS0
こんなモノ持ってどうするんだろうね。
海洋は日米で牛耳ってるわけだし、大陸近海でシコシコやるだけだろう。
中国人のことだから使えないと分かるとメンテもせずに埃とサビに埋もれそうだな。

557 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:55:44 ID:Eb6E/TZR0
>>526

米の攻撃型原潜は最長でも2ヶ月の作戦期間しか取らないが
俺の記憶が確かなら
ワシントン級SSBNの製作指揮したラボーン少将は
ポラリスミサイルありきでSSBNの設計指揮したと
ヒストリーチャンネルの潜水艦特集で言ってたぞ

558 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:56:11 ID:ZeEjWJl20
>547
迎撃にあいにくい。
まぁ、目標に接近すると速度を上げないと、迎撃されてしまうが。
軍港ぐらい狙えると思うよ。
空爆より楽できるとおもわれ。
ミサイルじゃ、何発も打たないと制圧できないし、迎撃される可能性が高いかと

559 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:57:04 ID:aBG0hAnF0
日本は小さい。それに対応も遅そうだ。東京にミサイル撃ちこまれて、果たして着弾前に対応できるのだろうか。

560 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:58:50 ID:yab/M/5M0
>>558
魚雷を万能兵器のように思っているのかも試練が。
網で防護できるんだよね。

561 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:59:18 ID:qduo4Z+c0
>>558
お前なんかいろいろ勘違いしてるな

562 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 22:59:56 ID:C6uGhwHS0
はいはい投票投票

Yahoo!投票
与党や民主党が憲法改正手続きを定める法案成立を目指しています。
あなたは憲法改正が必要だと思いますか?
ページの真ん中
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/

563 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:00:26 ID:ZeEjWJl20
>549
ICBMって発射するのに時間かかるし、コストもかかるからなぁ。
しかも迎撃できる可能性が90%くらいとアメリカが豪語してるんだろ?

564 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:00:34 ID:nf9rIXMP0
>>558
・・・なかなか楽しいやつだな

565 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:03:14 ID:qduo4Z+c0
>>563
お前の考えてる大陸間弾道魚雷は太平洋を横断するのにどれくらいかかるんだよ

566 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:03:36 ID:ZeEjWJl20
>551
ジャイロセンサーって書いたのは、何でかわかる?
海底ではGPSなんて使えないよ。
>564
こういう発想が、新しい物を作り上げるんだよ。
今まで、大発明品に、これはいけると賛同した物なんてないからな

567 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:04:02 ID:40c1QfbwO
>>563
それぐらいで止めとけw

大陸間魚雷を大型にして有人にして小型魚雷を積めば潜水艦だ。
沿岸で特攻するより、ミサイル打ったほうが早いだろ?

568 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:05:02 ID:lU+NnYEK0
シナには早期警戒機とかあんの?

569 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:05:42 ID:nf9rIXMP0
>>566
大発明はしばしば奇抜な発想から生まれるが
別に奇抜な発想がことごとく大発明につながってるわけではない

570 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:06:30 ID:pei9Up6C0
>>546
旧世代の爆撃機は制空権を握らない限り、価値がないでしょう。

つーか、一時的な突破をした所で補給が無ければすぐに干からびてしまうし、
占領するには地上兵力の進出が絶対条件になります。水際防御ってのは日本以上に台湾は真剣なはずですが。
易々と落とされるとは考えつらい。

571 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:06:48 ID:yab/M/5M0
>>566
奇抜なら何でもいいわけじゃないんだが?w
小学生っぽいな。

572 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:07:23 ID:3O7+N63q0
回天にロボット載せればいいじゃん!

天才?

573 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:07:32 ID:ZeEjWJl20
>565
ソナーに検地されにくい深度で巡航させる構想だったから、
それほど速度の事は考えてない。遅くても迎撃されなければ問題無いかと。
あと、鯨なんかの巨大生物をコントロールして、腹ん中に核ミサイルを詰めておくと、
迎撃されずに、本土を叩けるんじゃないかと、
結構アホみたいな事考えてたりしますw

574 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:08:49 ID:ta0Fb3wA0
ttp://www.geocities.jp/isharejp/Japan_self_defense_force.html
ttp://www.geocities.jp/isharejp/Japan_self_defense_force1.html

まあお前らはこれでも見てハァハァしてろってこった。

575 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:09:45 ID:ZeEjWJl20
>567
いやいや、結構こう言う事考えてるのって、自分でも楽しいわけよ。
楽しんでくれるだけで、正直うれしいw

あと、ロボット技術を駆使して、無人潜水艦を造れば、
桁違いな長時間潜水もできるかもしれないと。
こっちのほうが現実的か。

576 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:10:14 ID:mZF7ChpE0
>>450 専守防衛が日本の基本だよね。だから海外に展開する必要もないので
空母は要らないというわけですか。・・・軍に不要な鎖をつけるのが好き
なんだね。
それと空母の運用コストは高いらしいね。中国で運用できるけど日本で
運用できないほど高いみたいだね。

577 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:10:37 ID:xIYeag/k0
>>570
それ以前に、台湾も日本と同じシーレーンを共有してる。
しかも日本よりもはるかに経済的に脆弱で、原油予備もほとんど無い。

海上封鎖の恫喝だけで株価は下がり投資は逃げ、台湾世論は降伏するだろう。


578 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:11:00 ID:GThmoRIs0
ブルネイ取りに行くんじゃないの?

579 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:12:38 ID:Szj6H2woO
平和を叫ぶ団体はどうした?また、緊張の種が増えたんだぞw

580 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:16:30 ID:nf9rIXMP0
>>576
不要な鎖って、じゃあ軍の好き勝手やらせるのがいいってか?


581 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:16:54 ID:qduo4Z+c0
>>576
物の値段が国によって違うことくらい理解した方がいいぜ?

582 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:17:03 ID:k32r9SH90
大陸間弾道魚雷?笑わせんなよw
そんなもの開発しなくても
これさえマスターすれば中華思想なんて痒くもない
http://www.youtube.com/w/One-hell-of-a-forehand?v=bA1rC0GPAWA&search=tezuka

583 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:17:40 ID:pei9Up6C0
>>577
海上封鎖かー。そう言う恫喝したらヤバイよね。
アジア軍事同盟に対して台湾が動いたら恫喝があるのではって書いたけど、
そうなったら雨が動くのかな。。。

>>575
遠隔操作がほぼ無理でしょ。

584 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:18:27 ID:MsYFHM3n0
>>567
と言うより、大陸間潜行可能な魚雷がどのくらいデカイものになるかを考えたら
それこそ潜水艦サイズになりそうだな、燃料の事考えたかね?
打ち上げの時にだけ燃料を使うにしろ、その後は重力により音速以上で落下してくる
弾道弾と、水中を進む間は常に燃料消費続ける魚雷は全く違うよ。
しかもどんなに早くても時速に直せば数十キロに過ぎない自動車程度の速度だし、
そんなでかくてトロイ代物に当たる方がどうかしてる気がするぞ。

585 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:19:12 ID:gfwDmwoy0
オハイオ級原潜をアメリカから核兵器を含めて、
リースしてもらえば済むって話じゃないなの?

586 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:19:38 ID:kBVSfYlx0
なんか長距離魚雷を真面目に議論されてて恐縮しとりますが。

対潜は全然考えてなくて、対艦兵器としてのプレッシャーを持てれば極東の
制海制空権に睨みを利かせられるんじゃないかと考えた次第で。

587 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:21:56 ID:ZeEjWJl20
>583
まぁそだな。無線が届かない。
しかし、艦体と付随して行動させれば、
乗組員も減らせるメリットはありそうだと思うけどね。
アメリカとかやってそう。


588 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:22:11 ID:byG1bEDqO





中国GJ!早くバカ糞小日本を中国に併合してくれ、






589 :ゴキブリ渡邊:2006/05/03(水) 23:23:35 ID:EJxVZpW80
世界初の人力空母を建造する予定。

590 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:24:04 ID:Nrt6TNmHO
またチクシ辺りが「日本の幼稚な外交がアジアの不審をかい、中国の空母配備という結果を招きました。」とかほざくだろ

591 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:24:28 ID:ZeEjWJl20
>584
あぁ、そうか燃料が無理かww
原子炉積むにしても、それなりの大きさあるもんなぁ
そりゃ無理か。
あさっての方向に曲げて迎撃回避するミサイルを作ったほうが現実的か

592 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:24:51 ID:1oUske4q0
日本もインドを見習って核を持て、
と言う人が居るが、あながち否定出来なくなってきましたな。

593 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:24:57 ID:40c1QfbwO
>>586
ステルス能力の高い巡航ミサイルのほうが(ry

594 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:26:05 ID:xIYeag/k0
>>583
もちろん今ならアメリカが動くが、将来未来永劫アメリカが庇護してくれるかどうかは分からない。
10年前なら「中国海軍が台湾封鎖?人民兵が手をつないで島でも囲むのかプゲラ」という扱いだったが、中国がだんだん力をつけていけば現実的な恫喝外交のオプションにもなりうる。
台湾ってのは小日本だから、散発的なミサイルには耐えてもやっぱり経済の息の根を止められるのは耐えられない。



595 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:26:25 ID:EAl6kvMC0
>588
クソ鮮人か支那畜か知らないが、消えうせろ。日本語を
使うな。日本語がけがれる。クソチョン、クソ支那畜め。



596 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:26:49 ID:/3nGBMS70
機雷
機雷
機雷
でアボーン

597 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 23:26:52 ID:Bm05U1Ib0
てか、どうせ役に立たないんだから、空母なんて止めて戦艦を建造しようぜ。
軍艦の価値が主砲の口径と排水量で決まる、軍艦の総トン数によって国際的地位がハッキリする
そんな建艦競争な時代の方が望ましいぞ。

598 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:26:56 ID:YC3jXdRx0
雨はビビッテますぜ・・だんな
台湾には介入しないと念を押す有様・・
何が日米安保だよ・・腰抜けと口先だけの詐欺師
では化けの皮も もうじき剥がれるよ。

599 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:26:59 ID:akYinrAP0
台湾独立はこの2年が勝負だな。

600 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:27:51 ID:x2IErRWH0
そもそも長距離魚雷という言葉というか発想というか
なんというか・・・もうなんかねぇ
松本零時も書けないわな。


601 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:27:57 ID:pei9Up6C0
>>590
そこで賢い視聴者は、「軍拡する中国は脅威」と思ってくれれば助かるんですが。

602 :278:2006/05/03(水) 23:28:03 ID:UOqFeSHI0
先ほどの「北朝鮮がSLBMを開発したそうな」だけど、
旧ソビエトのSS-N-6を基にしている、仮称”テポドンX”と呼ばれるそうだ
少数(50発以下)配備してる---と考えられる

ノドン 射程1.300km
テポドンX 射程4.000km

テポドンXは、長い射程と早い速度を使ってロフテッド軌道(高い高度)を、とる事によって
SM-3ブロック1Aでは、補足出来ないそうな、そこで、ブロック2を開発中との事。
当然の事だが北朝鮮は、テポドンXを地上で使用するしか方法が無い。

603 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:28:22 ID:Y2S696YP0
自衛隊が基礎防衛力しかない軍隊ってことを認識してる人はいるのだろうかだし。

604 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:30:12 ID:16MCILxG0
しかしこんなこと続けられると、日本としても好む好まざるにかかわらず
21世紀にもなって無意味な建艦競争に巻き込まれたりしないかねえ。

というか、ワリャーグは巡洋艦的な機能はそのままにしてるの?

605 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:31:55 ID:EAl6kvMC0
602
オマエ、やけに北チョンのこと詳しいね。
北鮮人工作員?


606 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:32:41 ID:ta0Fb3wA0
>>597
戦艦こそ男のロマンだな
大和がシナ空母を殴り殺すの想像するだけで
ご飯10杯いける

607 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:32:52 ID:x2IErRWH0
>>603
それでいいんじゃないの?
基礎防衛力としての機能はすごく高い。
日本は他国を攻めないんだから。



608 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:33:13 ID:SEObRF1S0 ?#
>>592
一瞬、
「日本もインドを見習って核を持て」が「日本もゾイドを見習って核を持て」に見えた。

>>596
機雷!嫌い、大ッ機雷!!

609 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:33:30 ID:16MCILxG0
今思ったんだが、俺が知ってる何年か前のちうごくの公表軍事費って人件費は含めてなかったんだよな。
でも去年の軍事予算増額の言い訳が「軍人の待遇向上」・・・・


610 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:33:31 ID:byG1bEDqO

>>595

うるせー、このキモ禿げデブの童貞ひきこもり野郎、

これから世界は中国中心で進んでいくんだよ、(ゲラ

中国に併合された方がバカ糞小日本の為なんじゃないか?w

611 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:35:04 ID:pei9Up6C0
>>594
地理的な条件と絶対的な国力はどうにもなんないからなー。
台湾こそ核を持つべき?無駄か。

612 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:35:04 ID:ZeEjWJl20
>606
アメリカの空母を使って、演習させてもらえば良いんだよ。

アメリカの空母が沈める事が出来るなら、中国なんぞ怖くない。

613 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:36:06 ID:EAl6kvMC0
>610
オマエ、日本語を使うなと言ってるだろう。わからないのか。
オマエはバカか。
クソ鮮人か支那畜か知らないが、消えうせろ。日本語を
使うな。日本語がけがれる。クソチョン、クソ支那畜め。



614 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:36:07 ID:x2IErRWH0
>>610
おまいここは2chだぞ?
餌の選択が間違い過ぎてる。


615 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:37:41 ID:58jnwCMd0
ラプターで制空権確保すりゃ後はイージスで沈められない?

616 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/03(水) 23:38:07 ID:Bm05U1Ib0
>>614
餌の質は悪いが方向性は良いんじゃないか?
厨しか釣れていないようだが。

617 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:38:44 ID:u56Gf4ui0
どんなに高性能な兵器だって燃料が無ければ「張子の虎」
海外からの資源に頼っている日本は海の道を閉ざされれば滅びる

618 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:39:05 ID:WLcdyeN00
今更空母なんか作ってもな。
これからはイージス艦の時代だよ。

619 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:40:10 ID:ta0Fb3wA0
>>612
日本の潜水艦が演習中に米空母戦闘群のど真ん中でピンガー打った後浮上した
という逸話があった気がする

620 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:40:19 ID:9ajrPfAC0
>>604
インドが旧ソ連の空母を引き取って改装中(工事はロシアでやってる)
その例では甲板上の武装はほぼ取っ払って全通甲板にしてる
中国の偉いさんがトチ狂わない限りこれに習うかと。

621 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:41:26 ID:7tPTPoyl0
  ノムヒョン大統領マッカーサーは侵略者!大量虐殺者!と歴史認識させる

韓国はおかしな方行へ進んでもう危ないよ、韓流なんてマスコミ世間の目
をごまかす情報操作の道具に過ぎない。 ノ・ムヒョンの元でマッカーサ
ーは韓国の侵略者だといまや歴史認識させている国だからね。「マッカー
サーは朝鮮戦争で韓国市民を大量虐殺した戦犯だ!」とし、韓国に侵略し
大量虐殺し略奪し踏みにじった侵略者としたうえ、侵略者のマッカーサー
銅像を撤去しろとしている。
 15万人もの米国兵の犠牲のもとに誕生した韓国民主主義、自由社会を
象徴するマッカーサー記念銅像の取り壊し撤去をきめたところだからね。
スローガンは「米軍強占60周年反米自主宣布大会」てんだから凄いよ。
ここは北朝鮮か?と錯覚するくらい北派しているよ。米派のキリスト係私
立女子校なんか悲惨だよ泣いて民主主義を守ろうとしているけどノ・ムヒ
ョン北派に暴力を振るわれ、警察も公安も見てみぬふり、将来粛正の元で
大量虐殺の対象となるだろう。

622 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:41:43 ID:Nrt6TNmHO
社民やら平和団体もアメの角実験の時みたいに反対行動起こせばまだ支持してくれる奴がかもしれんのだが。
所詮運動業者にしかすぎないわけだ。

623 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:43:47 ID:VYNpM7OO0
日本と中国を比べても仕方ないでしょ。国家の格が違う
中国は常任理事国、世界の主役の一国。空母を持つのは当然の国家
日本が張り合う相手は韓国、北朝鮮、フィリピンでしょ

624 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:44:55 ID:EAl6kvMC0
shut up chinky

625 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:45:07 ID:xZkUu0IE0
好きなだけやらしとけばいい。
全世界レベルの警察行動を前提にしているアメリカですらもてあましてるのに
中国が空母艦隊持っても金の無駄使いにしかならない
しかも装備はほとんど外国からの輸入品だから
自国産業の高度化にも寄与しない。
国力の無駄遣いだね。

626 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:47:43 ID:x2IErRWH0
>>619
リムパックのときだね。
裁定官が空母を仕留めたとの判定。
浮上は演習が終ったから。
戦闘時に潜水艦が浮上するのは降参の表明だし。


627 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:47:59 ID:pei9Up6C0
>>623
貧乏貴族とか、武士は食わねど高楊枝ってやつですか。まぁいいですが。
もうお金貸しませんから。

628 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:48:09 ID:k32r9SH90
>>623
まぁ確かにもともとの国の規模を考えれば
中国は大国なんだから台頭するのは自然な流れとも言える
見方によっては日本のような小国がココまで経済力をつけた方が
ビックリと言えん事もないしね
国の格と国の品格は別物だから・・・

629 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:49:55 ID:EAl6kvMC0
>>623 628
shut up chinky

630 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:50:03 ID:byG1bEDqO

>>623

いい事いうね、その通りだよ。感動した、w

631 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:50:55 ID:/3nGBMS70
>>623
不潔なビッチと不気味な伝染病を媒介する不法入国ゴキブリCHINKは主役になれません

早く物乞い止めろ

632 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:52:05 ID:ZeEjWJl20
>619
>626
演習で勝てるんなら、なお更訓練は続けた方が良さそうだね。
いつ有事になるかわからんし。

633 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:52:10 ID:MsYFHM3n0
>>619
ああ、それお約束のトロフィーらしいよ。
なにせあのウリナラ海軍もやったそうだから。

634 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:52:24 ID:fY4QthYL0
>618
イージスは空母を防衛する裏方なんだが・・・

635 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/03(水) 23:52:47 ID:pTjYkls50
>>621


  ∧∧
 ( =゚-゚)<マジ?


636 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:52:58 ID:8RoEJpEG0
>623
当然日本の方が格は上だよね? 
たかりコピー専門のごろつき国家と一緒にされてはかなわん。

637 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:53:18 ID:/3nGBMS70
CHINKPAMZEE

COCKROACHINK

SARS、鳥インフルエンザ等の伝染病を媒介する病原体

地球から根絶しなければ

638 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:53:34 ID:IUsIhB170
空母機動部隊を世界で始めて創設,運用したのは日本。
その空母機動部隊を保持できたのは今でも米と日本だけ。
で中国が加わるのか。


639 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/03(水) 23:54:53 ID:pTjYkls50
>>638

  ∧∧
 ( =゚-゚)<インドとイギリスも6万トンクラスの中型空母建造中

640 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:54:54 ID:byG1bEDqO

早く中国が空母建造してアジアの警察になってくれないかな、、

待ち遠しいな〜〜、、

641 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:55:59 ID:SEObRF1S0 ?#
>>638
日本からのODAで維持するんだろうな。>中国の空母

642 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:56:00 ID:pei9Up6C0
>>638
実戦的な、と言うなら当分無理だと。未来永劫無理とは言わないw

643 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:56:49 ID:cJEbF0tQ0
ネコちん♪ キテル━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

644 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:56:55 ID:IUsIhB170
>>639
空母を集団運用できる機動部隊の編成は未だ無理。

645 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:56:57 ID:dAhsdfOUO
なんか中国って歴史が始まってからずっと戦争してる感じだなぁ

646 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/03(水) 23:57:10 ID:pTjYkls50
>>640

  ∧∧
 ( =゚-゚)<アメリカは10万トンの大型空母、太平洋地域に6隻だからね〜

      さらに海兵隊もヘリ空母、大量に持ってる


647 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/03(水) 23:57:37 ID:pTjYkls50
>>643

  ∧∧
 ( =゚-゚)') 

648 :名無しさん@6周年:2006/05/03(水) 23:57:49 ID:EAl6kvMC0
shut up chinky
米での、支那畜の呼び名= chinky
http://www.youtube.com/watch?v=X1HsmmJgLn0&search=china%20president



649 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/03(水) 23:58:44 ID:pTjYkls50
>>644

  ∧∧
 ( =゚-゚)<インドはイタリアの設計で3隻だから
       そこそこ使えそう


650 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:00:13 ID:3AcBAIas0
>>663
ハン板からの転載なのがあれだけど

165 :ブーメラン ◆FFR41Mr146 :2005/04/09(土) 11:56:57 ID:DaO2EhJH
>>161
こないだ沖縄で護衛艦が座礁しちゃったのは事実。
リムパックで韓国海軍の潜水艦が米空母の撃沈判定もらったのも事実。

でもね。
リムパックの韓国海軍潜水艦にはオチがあるんですよ。
「ワレ、貴艦を二度撃沈ス」by海自SS


ちなみに、リムパックでの空母撃沈判定は、普通の国にはサービスみたいなもんですが
何故か海自SSとやるときに、米海軍側が本気で対潜戦闘やって空母撃沈された、なんて
嘘のような話があります。

651 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:01:15 ID:D19wSycV0
>>649
イタリア?使えるの?見た目よさげで中ボロボロとかでわ?

652 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:01:15 ID:YVIFWcdbO
中国は日本の脅威になる前に環境汚染で勝手に潰れるんじゃない?

653 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:01:16 ID:zl+0/YlA0
日本の国防にとって重要なことは少子化だとおもうんだけど。だれも言う人いないのね。

654 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:01:21 ID:AowEjJ+H0
まぁ、東南アジアやインド洋あたりに送るつもりであって、
みんながwktkしているような対日本空母じゃないんだろうけど。

655 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:01:42 ID:M+e25Nvn0
>>650

  ∧∧
 ( =゚-゚)<場所が場所だしなw

656 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:02:05 ID:fBy48P2Y0
>>640は警察にスピードオーバーで捕まると逆ギレするタイプw

657 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:02:37 ID:M+e25Nvn0
>>651

  ∧∧
 ( =゚-゚)<イタリアといえば船だろ?

658 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:03:17 ID:+d5VhuW/0

艦載機満載のまま沈没

659 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:03:40 ID:ClpEaPFf0 ?#
>>651
イタリアは武器(もの)はいいらしいよ。人が駄目なだけで。

660 :650:2006/05/04(木) 00:04:03 ID:3AcBAIas0
ごめん>>633あて

661 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:04:05 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<イイナ〜  みんな空母もってて

      日本だけ仲間はずれだよ・・・


662 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:04:13 ID:illxlGXS0
中国が空母保有したとしても海自潜水艦、
空自F−2の攻撃から逃げれるんだろうか?
攻め甲斐のあるでかい標的作ってくれて中国様ありがとう

663 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:04:24 ID:YgqDZ5Rd0
>>636
まあ外務省亡国的怠慢により「見方によっては微妙」としかいえないのが悲しいねえ

664 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:04:28 ID:yz9Fefz/O
>>653
つーか国防に限った話じゃないし、日本に限った話でもない。
それを言い出すとキリがない。

665 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:05:39 ID:A/FWxzfxO
たしか上海冲には米の原潜が常に一隻待機してるって話を聞いたような…。だからなんかあったら大丈夫でしょ?

666 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:06:14 ID:3AcBAIas0
>>661
じゃあ戦艦もとうぜ
八八艦隊でシナ海軍を没セシメヨ

667 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:08:50 ID:YgqDZ5Rd0
とりあえず日米台より東南アジア向けじゃないかと思ってみるテスツ。



668 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 00:09:41 ID:w34qjeAj0
>>649
てか、インド空母と言えばゴルシコフ改しか知らないのだが、イタリアから購入するの?
イタリアから買うなら艦載機は何になるの?

669 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:09:59 ID:+d5VhuW/0


旧ソ連製の六万トン級空母ワリヤーグ
とりあえずのせられればいいって感じだなあ

自分を強くみせたいがために服にドラゴン自分で書いてる俺の知り合いにそっくりだ・・

670 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:10:31 ID:D19wSycV0
>>650
なんかさぁ、手の内晒したくないからわざと撃沈判定されちゃうとか?相手の攻撃パターン探るとかさ

イタでイイって言えば艦砲がそうだし、拳銃もそうか。
でもでもでも。なんかすぐに壊れそうな、、、

671 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:11:24 ID:M+e25Nvn0
>>666

  ∧∧
 ( =゚-゚)<いま大砲も誘導弾&射程延長弾の時代だからな〜

      対ステルスに目視で砲撃戦とかw

672 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:12:20 ID:yz9Fefz/O
>>661
タンカーに鉄板乗っけて空母って言い張る手もあるぞ。
有事にはF-4載せますって言えば本気にする国もあるかもしれん。

平時には勿論タンカーとしての任務を全うしてもらう。

673 :278:2006/05/04(木) 00:12:24 ID:97w8LIh90
278
>570
持久戦になった時点で中国の負け、経済や生産能力だけではなく政治的に求心力を
失い分裂するかも。

航空戦力では、西側で固めた台湾の方が有利
そこで台湾向けの短距離弾道ミサイルの出番です、かなり大量に配備しているみたいですね。
海上戦力では、通常動力でも潜水艦を多く所有している、中国有利、
地上戦では、調べたこと無いからよく判らん。

どのみち、戦力化には時間がかかるし、政治的不安定、要因が無い限り現状維持に近いかも。
ただ、日本も対応できる能力を持っていたほうが、良いでしょうね。

>605
違う!! ソースは、これ↓
06/05/02 LIVE2006ニュースJAPAN

674 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:13:49 ID:M+e25Nvn0
>>668

  ∧∧
 ( =゚-゚)<2隻がインドで建造  蒸気カタパルト、アメリカに断られたから

      ミグ29乗せるらしい


675 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:14:19 ID:YOJHnvcC0
>>654
つーか、対日本のことしか考えないで役立たずとか言ってる奴等は馬鹿だな。
もちょっとアジアの軍事バランスも考えろと。

676 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:15:31 ID:M+e25Nvn0
>>672

  ∧∧
 ( =゚-゚)<これがまさにそうだろw タグボートで引っ張るんじゃないのか?

      ってうわさも流れたw

677 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:15:51 ID:4+eyvJ6+0
対潜に弱い中国軍
自衛隊の潜水艦16隻定数をUPするのが一番効果がある。
毎年1隻を進水している日本の実力では30隻くらいの配備が妥当。


678 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:17:02 ID:yRr0LObE0
神出鬼没のSu-30飛行隊か。
こりゃちょっとマイッタね。

679 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:17:30 ID:yz9Fefz/O
>>676
こいつに対抗するにはちょうど良いじゃんw
しかも平時にちゃんと役立つぞ。

680 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 00:18:37 ID:w34qjeAj0
>>674
ソース有る?
グッグってもイタリア設計で3隻ってのが出てこないんだけど

681 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:19:14 ID:40M4rlpk0
>>672
たしかそんな仮想戦記小説あった気がする

682 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:19:42 ID:En7xrYl80
>>675
莫迦はおまいだ。
アジア全体の軍事バランスに中華空母は何の意味もなし。

683 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:19:44 ID:7b0Yx1MS0
>672
あぁそれなんかで聞いた事があるなぁ。
逆に、空母を別の貨物船かタンカーかなんかに改造して使った国もあるんだっけ?

684 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:20:15 ID:3AcBAIas0
>>670
そういうのもあるだろうけど。
サービスだとしても、アメリカ海軍はある程度は日本の海軍を評価してるんじゃないかな。
家が横須賀なんだけど、アメちゃんは海自の人間にナメた態度はとらない様だ。

>>671
そこでアクティブステルスですよ。
誘導弾&射程延長弾搭載して制海権をもぎ取るのだ。
もちろんZ旗必須ね。

685 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:20:32 ID:+d5VhuW/0

艦載機いっぱいの中国の空母みてみてえええww
ぼろ舟か劣化コピーしか作らない国が昔の船をなおしてつかう・・・
最新の戦闘機のせられるの?
浮くのかいつしずむのか・・

2〜3機が限界だったりしてww

686 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:20:36 ID:M+e25Nvn0
>>680

  ∧∧
 ( =゚-゚)<心配しなくても、そのうち登場するから

687 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:21:04 ID:jhfHbvpe0
>>672
>>タンカーに鉄板
ハリアーがあればこそ出来る手。
F-4なんぞ乗せてたら喜んで雷撃に来るよw

688 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:22:13 ID:YOJHnvcC0
>>682
つまりキミはソースの
>台湾海峡のほか、6カ国・地域が領有権を争うスプラトリー(中国名・南沙)諸島や付近を通る日本のシーレーン
(海上交通路)に対する重大な軍事圧力となる。

を否定するということだね。了解、承った。

689 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:22:41 ID:4eAQWTLU0
>>650
TBSの日曜特集で海自の潜水艦VS護衛艦隊の訓練の放送があったのだが
悪天候のために、ヘリを飛ばすかどうか迷ってる時間が命取りになって
結局潜水艦を発見することもできずに護衛艦は撃沈判定を食らってた。
海自の潜水艦は優秀なんだなあと思ったのだが、そのときの模様

「通信です。撃沈判定です」
「我が艦がか?」
「・・・・・・」
「我が艦がか!」
「・・・はい」
「くそ!!」
司令官は悔しさのあまり計器を蹴飛ばしてた

そのシーン見てて燃えた

690 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:23:43 ID:40M4rlpk0
>>689
ハァハァ

691 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:23:56 ID:onazBTyY0
運用できるかどうかはともかく、
中国が他国への侵略の意志満々なのがよくわかった。

692 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:24:11 ID:vOvxPENQ0
>>57
ワラタ
でもそれには誰か前もって支那軍にブレインとして潜入せなな。

693 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:24:34 ID:c4hk9EaU0
>>689
でも潜水艦もP3Cには全然勝てないらしい

694 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:24:42 ID:yz9Fefz/O
>>687
はったりだからハリヤーはいらん。
つーか、タンカーなんだからエレベーターも格納庫もないよ。
ただ、ニミッツを超える巨大なはったり空母が正にシーレーンを往復するんだ。
威圧には充分だろ?

695 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:24:45 ID:jhfHbvpe0
>>689
時化って哨戒機が飛ばせない海だと潜水艦かなり有利だからね。


696 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:25:21 ID:OOMrFP650
米中冷戦時代の幕開け・・・と言いたいところだけど、
中国は所詮、巨大な発展途上国だからな・・・。

多分、中国はどこかと戦争したくてしょうがないんだろうし、
次に戦争で核兵器を使うのは中国のような希ガス。

697 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 00:25:37 ID:w34qjeAj0
>>686
ヴィクラマーディティヤと印度国産空母以外見つからないのだが、6万トン3隻のソースは?
イタリア設計の空母にMig29を載せるわけ?



698 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:26:11 ID:En7xrYl80
>688
当たり前だろ。

699 :放蕩:2006/05/04(木) 00:26:19 ID:+k2Ef4/j0
>>692
ちょっと逝ってきます

700 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:26:33 ID:3AcBAIas0
>>689
燃えるな
言ってみたい台詞だ

701 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:26:53 ID:/R69dzia0
>>693
そりゃソノブイで丸裸にされちゃあなw

702 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:27:56 ID:GZghluB10
>>689
田んぼ耕してるようなオッサン艦長だったな

703 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:28:02 ID:M+e25Nvn0
>>689

  ∧∧
 ( =゚-゚)<アメリカのアーレイバーク級イージス艦は、
      年中悪天候のベーリング海で作戦行動する為に
      デブで背が低いって聞いた


( ^▽^)<ただのデブ

704 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:28:02 ID:YOJHnvcC0
>>698
重ねて訊くが、全く影響がないから放置、カウンターメジャーも
必要ないという主張でよろしいか?

705 :名無しさん6周年:2006/05/04(木) 00:28:05 ID:yiqwptok0
このクソ国家が何が空母だバカチンが。
今どき時代遅れの兵器配備しようとしおってからにw
こんなもの対艦ミサイルで一撃必殺だ。

空母が有効だったのは第二次世界大戦まで。いまでは
こけおどしの時代遅れの兵器。ちょうど戦艦ヤマトみたいなもの。
カネを使ってもアメリカからは兵器を買えないので
こんなものしかそろえられないワケだが・・・くたばれ!

706 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:28:21 ID:am9midYX0
>>677
まったくだ。
使えるフネを廃棄するなんざ、もったいねえ。

707 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 00:28:22 ID:w34qjeAj0
>>693
某潜水艦乗り曰く、「訓練海域が決まっているから見つかるだけで、普段の運用で発見されたことなんてない。」
            「こっちが魚雷を撃つまで気付かれないから潜水艦なんです。」

708 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:29:05 ID:jhfHbvpe0
>>694
ハリボテってことか。
ハリアーを買ったとかそれっぽい情報を流してやるなら、
ある程度威嚇力もあるかもしれないが。
接近しても直掩の戦闘機が発艦してこないとばれちまうぞ。

709 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:33:02 ID:1WRjUXiD0
中国は今の好景気が続くと賭けたんだな・・・

710 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:33:32 ID:p/W3uaWB0
>>706
人員確保しようにも金が無いのよ・・・

711 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:33:45 ID:yz9Fefz/O
>>708
あくまでタンカーって言い張れば良いんだよ。
その外見を見た特アが勝手に性能を捏造して抗議してくるから。

712 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:34:53 ID:En7xrYl80
>704
空母に限ってはYES。


713 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:37:34 ID:YOJHnvcC0
>>712
あら?なんか急に「空母に限っては」と言い始めたな。
説明もないから意味がよく分からんが。
ま、逃げ道作ってるだけで本人にも分かってないだろうがw

714 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:37:47 ID:5dXqJKo40
http://bakapon.ciao.jp/cocoimg/040309photo4-2.jpg

これのことかな?あんまり空母って感じがしないね。

715 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:39:23 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<通常動力泉水艦は、充電の為に浮上・潜水を繰り返すから

      船体が膨張・圧縮をくりかえし、異常に早く船体がボロボロになる・・・

716 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:39:50 ID:3AcBAIas0
>>707
「 兵士を追え 」だったかな、海自潜水艦乗りのノンフィクションで
そんなこと読んだ気がする。
ソノブイも相当海域を限定しないと効果が無いとか書いてあった。
潜水艦がやっぱり強いんだろうか。

中国の潜水艦買う金が空母に消えて行くわけだから、ここは喜ぶべきなんだろう。

717 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:39:54 ID:hRfKLWH40
何かあったら拿捕すれば良い。

718 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 00:40:19 ID:w34qjeAj0
>>712
>>713

てか、戦力にならない空母なんて、ルソンの小沢艦隊くらいの役にしか立たないぞ。
栗田が出張らなければ、只の犬死

719 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:40:22 ID:1WRjUXiD0
>>714
 元がロシアじゃけスキージャンプ台が付いているしな・・・

720 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:40:26 ID:aUB0pZPc0
日本の潜水艦は全部スターリングエンジンにするんだろ

721 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:40:44 ID:4+eyvJ6+0
中国,韓国は地味な対潜装備を軽んじている。
太平洋戦争で米潜水艦に酷い目に会った
今の自衛隊は対潜に力入れすぎなくらいな装備だが
さらに今月作り始める海自 新ヘリ軽空母16DDH配備で
他国の潜水艦乗りは日本に近づきたがらないだろう。



722 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:41:40 ID:En7xrYl80
>713
おまえさんの逃げ道を塞いだだけだ。
話がいきなり大域脱出しないように。
自分の質問内容忘れんなよw

723 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:42:07 ID:Qb5eDKI70
さらば日本よ 旅立つ船は 衛星戦艦ヤマト

支那の真上黄河の上で 日本を守り今対峙する

必ずあいつをぶちかましてやると 手をふる人に笑顔で答え

支那の真上黄河の上で 不敵に笑う 衛星戦艦ヤマト


724 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:42:11 ID:p/W3uaWB0
>>714
アメリカの空母とコンセプトが違うんですよ
ボスポラス海峡を通りぬけるために旧ソ連は対潜巡洋艦
といいはりましたが、あながち使用目的から考えると
詐称ともいいきれないんです。
また、アメリカと違って護衛艦艇を多くつけられないので
自分自身がかなり武装しなくてはならないという理由もあります。

725 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:42:43 ID:jhfHbvpe0
>>711
なるほどな、それは面白い発想だ。
で、親日国にとっては別にどうってことないタンカーなわけだ。

726 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:43:51 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日本はこの狭い海域にP3C、100機配備してるしな

      アメリカ海軍はたしか10機程度・・・・

      対艦ミサイルも6発ぐらい積めたはず

727 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:43:59 ID:1WRjUXiD0
>>721
 対中、韓では機雷で港を封鎖するんかのう。爆撃は米頼りかな

728 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 00:44:14 ID:w34qjeAj0
>>716
知り合ったサブマリーナが言っていたよ。
日本の潜水艦に乗っていて水上艦や哨戒機に見つかるのは、よっぽどのヘマをしたときで
探知されるのはサブマリーナの恥と言っていた。

凄くどうでも良いけど、潜水艦に乗る人間って心が狭い人間が多い気がする。
知り合いは4人いるんだけど、4人とも人間がせこい。

729 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:44:57 ID:2ayXrYwU0
古いロシア空母を改造して使ってもどの程度使い物になるのか・・?
とりあえず空母部隊というのがどんな感じか試験的に運用してみるってことでは?

730 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:45:53 ID:p/W3uaWB0
>>721
オイラもこの手の空母は対潜巡洋艦として
使った方がアメリカの脅威になると思うけどねぇ。
費用も安くすむし。

731 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:46:07 ID:jhfHbvpe0
死にたい海軍にお勧めの危険な海域「日本近海」

・旧ソ連極東艦隊なら大丈夫だろうと思っていたら、対艦ミサイルを4発積んだF2の20機編隊に囲まれた。
・世界のP3Cの3分の1が狭い日本に配備されているので超過密状態、ほとんどのエリアは日に1回以上哨戒されている。
・「韓国軍側の」シュミレーションで艦隊が2時間で全滅するほどの恐るべき海軍力。
・東シナ海で見つかって、自衛隊も「アメリカ海軍にも」全力で追跡された。
・国後島から知床までの10kmの間で潜水艦が捕捉された。
・潜水艦の3/4が追跡経験者。しかも新しいデータを採りたいという理由から「新型艦ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った工作船が機銃を大量に浴びてで戻って来なかった。
・「潜っていれば見つかるはずが無い」と潜水して領海に入っていった漢級が母港までロストなしで追尾されつづけた。
・領土から半径200海里はP3Cにあう確率が150%。一度見つかって50%の確率でまた見つかる意味。
・日本近海における艦船の一日の発見量は120隻、うち20隻が潜水艦。

732 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:46:52 ID:5dXqJKo40
>>724

なるほどね。それぞれの国の事情によっても形が変わってくるんですね。

勉強になります。

733 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:47:24 ID:YOJHnvcC0
>>718
意味不明。戦力じゃなくて軍事圧力の話ね。
外交交渉決裂後の戦闘の話をしてるんじゃないんだがな。
キミは戦略も戦術も外交もごちゃ混ぜに語っているようだが

>>722
説明があれば傾聴するけどね。豪語しただけで終わり?ハイハイって感じ。

734 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 00:49:56 ID:M+e25Nvn0
>>731

  ∧∧
 ( =゚-゚)<敵の潜水艦乗りにとっては、地獄のような海域だなw


( ^▽^)<かいじょうじえいた〜い


735 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:50:29 ID:3AcBAIas0
>>728
具体的にどう狭いのは知らんが、スペースの限られた艦内に
何日も詰め込まれるわけだから、陸人間にはケチと写る行動が
多くなるんじゃないかな。

乗ってる船によって気質が違ってくるのはあるんじゃないかと。
二次大戦時の本を読んでも、駆逐艦と戦艦じゃだいぶ違うらしいし…

736 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 00:52:24 ID:w34qjeAj0
>>732
旧ソ連自体が、空母というものを理解していなかったから適当に作り始めて
いろいろ横やりが入ってソ連も崩壊してで、やっとかさ無理矢理固定翼機が
運用できるようになった。
空母にしては重武装で、そのくせスチームカタパルトも付けていないし全てに置いて
中途半端な性能。

いかにも突貫工事で継ぎ接ぎに造った船らしく、ほとんど港を動いていない。



737 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:52:51 ID:2V88pg+c0
>>732
使用目的云々の前にアメリカ以外スチームカタパルトが作れない。
旧共産圏はハリアーも無ければスチームカタパルトも無いんで苦肉の策で
CTOLをスキージャンプで飛ばす事にした。

738 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:54:09 ID:hRfKLWH40
>>733
意地になんなタコ。どうしたいんだ?

739 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:54:13 ID:Vt2vJROI0
イージス艦がシステムとして運用出来ないと空母なんてタダの的でしょ。

740 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:54:57 ID:En7xrYl80
>733
上のほうで話しているはずだ。
探してみろ。

要点を言うと、
・空母をまともに運用の出来ている国は極めて少ない。
・金食い虫。費用対効果最悪。(同じ金額で遥かに有効な使い方がある)
・空母単体は極めて脆弱。
・要直衛艦隊。

日本に空母が不要な理由を考えれば、多くが重複する。

741 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:55:11 ID:yz9Fefz/O
>>725
そうそうw
日本を信じられない国だけが驚異を感じる。
スキージャンプでもつけて、たまに発艦訓練でも見せれば更に効果的。
燃料ちょびっと、兵装0ならなんとか発艦出来るだろ?
離陸後は陸上基地へGO!!

742 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:56:23 ID:1WRjUXiD0
>>739
 イージスもどきもなかったっけか。

この空母ってどんな艦載機積むんだろ・・・昔の艦載機じゃ
的を出すようなもんじゃないかなと

743 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:56:51 ID:jhfHbvpe0
>>736
ソ連はドクトリンと現実が合わなかったんだよ。
アメリカもイギリスも海洋国家で空母という艦種が生まれたときから、
連綿と技術を培ってきた。
元々ロシアが陸軍国だからねぃ、
無理に空母を持つ必要もなかったじゃないかな。

744 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 00:56:56 ID:w34qjeAj0
>>733
軍事的圧力というなら、海上自衛隊の方がよっぽど圧力になる。
インド洋からハワイ沖以東まで、ワリャーグを安全に浮かべられる場所は皆無なのだが
中国海軍は高価な空母を進出させられるのかね?
最近は印度やASEAN諸国も潜水艦を配備しているが、ASWのお粗末な中国艦隊が
考え無しに進出させられるほど余裕があるの?

兵力は使えてこそ戦力であって、持っているだけなら只のオモチャだよ。

745 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:58:08 ID:n+mJM/UP0
空母だけじゃただの棺おけだろ。
まともな防御ができねえ。

746 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 00:59:13 ID:SfBS2Ow20
よーし、パンツァーを出動させよう!

747 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:00:11 ID:h7oo8OYm0

クルーズミサイルで撃沈してくれるわwwwwwwwwwwwwwwww

マジな話、長距離対艦ミサイル開発しろ!!!!!!

748 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:00:31 ID:p/W3uaWB0
>>742
Su-33かMiG-29Kでしょう
ロシアが売ってくれるかどうかは、分かりませんが

749 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:00:54 ID:jhfHbvpe0
>>744
まぁ、この空母はあれだよ。
日本で言うところの鳳翔、龍襄みたいなもんだろ。

750 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:01:21 ID:4eAQWTLU0
>>716
心配ご無用
他国から購入してるかぎり自前で建造できる国の艦には太刀打ちできない
日米と戦うには100年早い>中国海軍
戦闘機、戦車、潜水艦を開発できる国は未だにごく少数
先進国には第一次大戦くらいから軍事覇権国家の伝統があり、
軍事技術の蓄積の差はウン十年くらいで追いつけるものではない

751 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:01:26 ID:4+eyvJ6+0
開発中のP-Xは対艦ミサイル8発を搭載予定らしいが。
F-2あわせると自衛隊はかなり凄い空対艦打撃力になるのでは。

752 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:01:54 ID:yz9Fefz/O
>>748
金さえ払えば売ってくれるのが露。
ただし現金払い。

753 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 01:04:15 ID:w34qjeAj0
>>752
しかもモンキーモデル。
スペアパーツはロシアからの輸入、メンテナンスはロシア本国。
ロシア様に逆らって戦争は出来ません。


754 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:04:24 ID:M+e25Nvn0
>>751

  ∧∧
 ( =゚-゚)<あれはもう空中戦艦だ♪


( ^▽^)<だははw

755 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:04:49 ID:3AcBAIas0
>>750
いや心配なんぞしとらんw
潜水艦を配備されると、こっちにも多少被害が出るかもしれないとは思うが、
それが消えたんで喜んでる最中です

756 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:04:55 ID:zjJVhoWs0
素朴な疑問なんだけど、F-2って格闘戦出来るの?

757 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:05:29 ID:En7xrYl80
>744
そのとおり。

そして有効活用できない空母より、
大陸の陸上基地の空軍機の方が遥かに脅威。
対処すべきは、こっち。

中国はタンカー(空中給油機)も持ってるし、
パワープロジェクションの対象も近隣諸国に限られてる。

空母なんて日本より遥かに不要。
さらに言えば、それが分からない時点で中国海軍の程度が知れる。

758 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:06:06 ID:jhfHbvpe0
>>756
一応出来るとされている。
ただ、今の時代、格闘戦性能の良し悪しは決定的な戦力差にはならない。

759 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:06:29 ID:+k2Ef4/j0
>>756
できるよ
書く当選ならF-16には勝てる

AAM-4積めるようになればBVR戦闘でも勝てる


760 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:06:41 ID:M+e25Nvn0
>>756

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ベースが格闘用戦闘機のベストセラーなんだけど・・・・

761 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:07:43 ID:YOJHnvcC0
>>744
>兵力は使えてこそ戦力であって、持っているだけなら只のオモチャだよ。

全くその通りだな。中国は外交に合わせて軍事的行動も取れる。
日本は全く出来ない。中国が南沙を掠め取ろうとしても何も出来ないだろ?
>>675はそういう意味も含んでるってのは後出しだが。
キミは国際社会での行動選択肢の彼我の違いも考慮すべきだな。


762 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:07:46 ID:h7oo8OYm0
>>760
三菱がいじりまわしてとんでもない駄作になりましたが。

763 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:07:51 ID:bA59pCpS0
これでシナの軍事の傘にくだるか、日米の庇護を受けるかアジアの海洋国家は今後ハッキリとした姿勢を求められるだろうね
インドはどうすんだろ

764 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:08:04 ID:1WRjUXiD0
やはり象徴としての空母かな。
撃沈されたら困るから港に留まるだけになるかも

765 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:08:14 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ま、海洋覇権の「意思」は感じられるね♪

766 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:08:35 ID:zjJVhoWs0
>>758-760
サンキュー。ミサイル次第って部分もあるのね。

767 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:09:57 ID:qJlyWxnxO
>758
おお、なんかガンダムのセリフみたいだな!

768 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:10:08 ID:+k2Ef4/j0
>>762
そうか?満足できる出来栄えだが


・・・値段以外w



>>763どっかのパチモノ国家と違って本当のバランサー

769 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:10:18 ID:bA59pCpS0
洋上の女王>洋上ホテル>洋上アトラクション
オオッ!本来の目的どおりに!
数年後には金払さえば空母発艦アトラクションを楽しめるかも...

770 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 01:11:04 ID:w34qjeAj0
>>761
あのね、やろうてしてやらないのと、やろうとしてもできないのは違うのだよ。
日本は法制上の問題さえクリアすれば何時でも中国の船を沈めることが出来るけど
中国は日本の艦を沈めようとしても逆襲されて終わるだけだよ。

主導権は常に日本にあるのだが、それでも中国の中古空母が脅威になるわけ?

771 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:11:40 ID:M+e25Nvn0
>>768

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ムダに高いよな・・・・

      いろいろ事情はあるんだろうけど・・・

772 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:12:27 ID:En7xrYl80
>761
>>675はそういう意味も含んでるってのは後出しだが。
キターーーーー(w!!
待ってました、やっぱし出てきたYOJHnvcC0さんの後出しじゃんけん。

言い訳はいいっす。みっともないっす。

773 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:12:43 ID:YOJHnvcC0
>>740
キミの上げた4つの項目を考えてみたが、
・技術論
・費用対効果
・戦術論
・同上
で、外交戦略的見地には欠けてるな。
戦術的に価値がないから無視して放置と言う答えはあるとは思うが、
つまりはそう言いたいのか?

774 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:12:56 ID:3AcBAIas0
>>764
フォークランドを思い出す
アルゼンチンが潜水艦にびびって空母出せなかった覚えがある。

775 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:13:05 ID:p/W3uaWB0
F-2は対艦攻撃機としては
よくできてる方だと思いますよ。

776 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:13:06 ID:jhfHbvpe0
>>767
実際のところ、人が操作してどうこうできる領域ってのは、
確実に減ってるんだってさ。

777 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:13:27 ID:Vt2vJROI0
>>762
例えば?

まさか【試験飛行】で欠点を洗い出している最中の事を
言っているのなら馬鹿にしてあげるよ。

778 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:13:54 ID:4+eyvJ6+0
空中給油機が存在する時代。
自国を遠く離れて世界展開するくらいじゃないと空母の価値は無い。
もし日本が空母を持ったら中国は烈火のごとく怒るだろうな。

779 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:14:14 ID:C42lzESP0
空母なんか作らないでモビルスーツ作ればいいのに

780 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:14:51 ID:M+e25Nvn0

( ^▽^)<40機搭載の空母1隻の持つ空中支援能力は、
       陸上基地の戦闘機200〜800機分に匹敵するって言ってた


  ∧∧
 ( =゚-゚)<空母が率いる1個機動部隊がコントロールしうる海域は、
      駆逐艦だけで編成した部隊の50倍の広さに該当するって言ってた


781 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:15:07 ID:p/W3uaWB0
>>779
いっそのこと、サイコミュシステムの開発を

782 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:15:25 ID:En7xrYl80
>>773
役に立たないとバレバレなカードは、外交戦略的に意味がない。


783 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:16:01 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ま、アメリカが空母たくさん持ってるしな


( ^▽^)<一隻くれ


784 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:16:04 ID:3AcBAIas0
ザクIIC型plz

785 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:16:11 ID:+k2Ef4/j0
>>771
高いと思う分の20-30億円は
将来国産の選択肢を残すための必要経費と思うしかないね

それがなくなるとアメリカにぼった繰られるし、それを考えたら将来的には回収できるでしょう

>>778
そりゃもうw
日本軍国主義・侵略の意思の表れとか


墓穴堀まくりの批判をしてくれるでしょう
横の半島はもう言語にすらならないかもw

786 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:16:38 ID:VQMdKSpL0
>>777
でも調達途中で中止やん

787 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:17:46 ID:M+e25Nvn0
>>781

  ∧∧
 ( =゚-゚)<MDの弾頭 動きがまさにサイコミュ♪


( ^▽^)<ら〜ら〜 ら〜ら〜

788 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:18:10 ID:YOJHnvcC0
>>770
>やろうてしてやらないのと、やろうとしてもできないのは違うのだよ。
そだな。それは
>日本は法制上の問題さえクリアすれば
これにも当てはまるな。外交戦略に対して、物理的な制約と政治的な
制約にそれほど差はないぞ。仮にも法治国家なんだからな。

>>772
謙遜して書いたら食いついてきやがったか。一応は最初からの
主張の範疇なんだがな。まるでシナ人だな・・・

789 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:18:28 ID:bA59pCpS0
就航してもアメの厳重監視、日米は対抗手段のシュミレーションを繰り返すだろうし
どのみち運用コストかかる棺おけだわな
自衛隊と米軍にとっては軍費を稼ぐいい口実かもw 税金無駄使いすんなよー

790 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 01:18:29 ID:w34qjeAj0
>>780
どこからその数字が出てきたか知らないけど、空軍機を800機、DDを50隻買えばいいじゃん。

791 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:18:39 ID:1WRjUXiD0
>>780
 逆に言うと空母が消えた(艦載機が無くなった、パイロットに欠員)
途端にカバー範囲ががた落ちするのか。
対艦攻撃を防ぐ能力が高いか低いかで価値が大きく異なるな。

792 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:18:42 ID:p/W3uaWB0
>>786
なにせ高いんでねぇ

それと将来F-22の導入もにらんで、ということもあるんじゃないでしょうか

793 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:18:56 ID:+k2Ef4/j0
>>786
実戦部隊での導入部隊は減らしてないけどね
減らしたのは教導隊・ブルーインパルス・過大な減損予備機

予算との関係だね
軍隊最大の敵は財務省w

794 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:19:03 ID:M+e25Nvn0
>>785

  ∧∧
 ( =゚-゚)<開発までの政治的ゴタゴタは知ってるから・・・

795 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:19:08 ID:3AcBAIas0
調達数削減は「高いから」であって「ヘボだから」ではないはず

796 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:19:52 ID:En7xrYl80
>786
そーなんだよね。
表に出ている情報だけなら、金額はともかく性能はそこそこに見えるのだが、
調達中止の背後には表に出ていない欠陥があるのではないかと邪推してしまう。

表情報だけなら戦闘機としては成功作なのだが・・・???

797 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:20:02 ID:qjZzqKVt0
日本が今後、空母を持つなら米英の研究している自動化の進んだロボット空母じゃないか。
人員が少なくてすむらしいし。これなら予算がすくなくて 済みそう。
あ、でもイニシャルコストがすごく高いかな。

798 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:21:40 ID:M+e25Nvn0
>>791

  ∧∧
 ( =゚-゚)<空母は目立つから、政治的に使えるからね

      潜水艦には無い「能力」w

799 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:22:08 ID:Vt2vJROI0
>>786
それと駄作とどう繋がるんだ?


でだ、教育・実配備用の調達は全て当初の予定通りに終わっていますが?
取りやめたのは予備機体分。
元々過剰申請していて、大量発注による予算軽減(書類上)を狙っていたものだからな。

後、高い高いと言っているが実は同スペックの攻撃機と対して値段は違わない事実。
印象操作って怖いな。

800 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:22:26 ID:+k2Ef4/j0
>>795
ある意味『ヘボじゃないから』減損予備を安心して減らせるという側面もある

>>796
ぶっちゃけどう見ても減損予備は多すぎだったでしょう
まあF-22A導入のための布石が妥当かな

財務省に『F-X?F-2でいいじゃんw 機種導入のイニシャルコストがいらないから安くつくでしょ( ´,_ゝ`)』とか言われるのが一番怖いから

801 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:22:31 ID:GqcB26050
別にこの空母がいきなり戦力になるとは思わんが、何事もはじめがあるだろ。

この空母で運用面のノウハウ積んで、次の空母建造・運用に生かしてくるとすれば十分脅威だろ。

802 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 01:23:27 ID:w34qjeAj0
>>788
はあ?
その理屈が取るなら、自衛隊は無力って事ですか?

803 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:23:38 ID:zmbVDDWH0
麻疹みたいなもんだ。日本も通った道。

804 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:24:12 ID:jhfHbvpe0
>>801
生かせなさそうだし、中国という国家の地政学的な面から言っても、
空母なんていらねーんじゃねーの?m9(^Д^)プギャー
って状態なんです。

805 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:24:19 ID:zjJVhoWs0
つまりこの空母の持つ脅威は、環境汚染に対してのみって事なのね。

806 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:24:33 ID:M+e25Nvn0
>>801

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そのつもりだろうね

      インドもそうだし 

807 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:24:39 ID:3AcBAIas0
>>801
まあそうなんだけど、それまで中国海軍が持つか?
必死こいて空母運用して、のこったのは使えない空母とヘボい護衛艦隊
というのがオチじゃないかな。

808 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:25:14 ID:4eAQWTLU0
つ「いかなる国も大海軍国と大陸軍国を同時にかねることはできない。」

809 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:25:29 ID:En7xrYl80
>788
最初に『逃げをつくった』とか変な揚げ足取りしようとしたのはキミだよね(w
やっぱ厨でしたね。
臭いぷんぷんだからキミの言う『逃げ』、一般で言うところの要点の絞込みをしといたのさwwwwwww

810 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:25:53 ID:1WRjUXiD0
>>801
 次がある・・・自体が疑問視されてんのかも。
貧富の格差で軍事関連に費用が廻せず没落パターンに
嵌っている気がしな訳でもない。>中国
貧富の格差の是正してから軍拡なら脅威かも、という感じか。

811 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:26:16 ID:+k2Ef4/j0
>>801
それなりの使い方をすればそれなりに使えてしまうものだからね
油断は禁物

つうか軍拡の大義名分くれたんだから有効活用しましょw

>>804
本来の空母としての使い方だと難しいだろうね
なかなか簡単にできるものではないし




812 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 01:26:26 ID:w34qjeAj0
>>806
印度こそ空母なんてどこで使うのよ?

>>808
つアメリカ合衆国



813 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:26:36 ID:p/W3uaWB0
>>801
その金を別のことに使えばもっと脅威になるのに
なんで中国はそうしないの?

というが一軍ヲタの疑問なんです。

814 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:26:38 ID:0jX2qDsb0
普段、日中友好だとか平和と言ってる政治家は
靖国やら日本の軍備になると反応するくせに
こういう話題が出てくると 非常に静かなんですが・・・?

産経新聞あたり チキンや変態議員に質問ぶつけてきてほしいよ

815 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:27:15 ID:M+e25Nvn0
>>808

  ∧∧
 ( =゚-゚)<それは陸にも、海にもと、両方に巨大な資金を投入できない事から、
        このように言われてるけど、1人勝ちする超大国が現れた場合、
        必ずしも、この限りとは言えない


816 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:28:13 ID:YOJHnvcC0
>>802
多少は話が通ってきたようだな。
別に自衛隊の「戦力」は否定してない。「何に対して」無力かということだ。

817 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:28:32 ID:PFRoKsjQO
少なくともこの空母就航で中国は日本を10年引き離した。
20年後、中国が国産本格空母を就航させるとき、日中の海軍戦力差は絶望的に開くだろう。

818 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:28:46 ID:bA59pCpS0
ロボット空母かー 
アメさんは潜水艦から無人機飛ばす研究とかしてるね
将来的に人的コストが下がって戦争しやすくなる悪寒
儲からない戦争がコスト↓で儲かるとなればだがw

819 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:29:00 ID:+k2Ef4/j0
>>812
米軍は超大国だけど、大陸軍国とは言わない
陸軍の戦果は、強大極まる海軍と空軍と情報面と技術面のアドバンテージがあってこそ

820 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:29:33 ID:M+e25Nvn0
>>812

  ∧∧
 ( =゚-゚)<インドはインド洋につきでた半島国家

      中途半端な運命・・・

821 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:29:51 ID:1WRjUXiD0
>812
 受け売りだけど、あれはでっかい島国だそうだ。
資源が有るし、隣国と悪い関係でもない(もしくは経済力でねじ伏せれる)
ので国境線維持やらが節約できるそうな

822 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:29:57 ID:En7xrYl80
>813
そこですね。
脅威にならんことに金使ってるという・・・。

周辺国的には、大変ありがたいのですが。

823 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:31:27 ID:IxonJT0W0
というか、空母を作って何処行くつもり?



824 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:32:00 ID:jhfHbvpe0
>>823
台湾海峡かなぁw

825 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 01:32:15 ID:w34qjeAj0
>>813
まあ、更に予想の斜め上を行く気違い国家があるから
世界的な目で見たら、中国は普通の国なのかも知れない。

>>816
全く話は通じてないでしょ。
「何に対して」って、軍事だって中国は話にならないのに
政治経済まで絡めて日本が中国に負ける要素がないのだが。

戦力もクソも、日本は在日米軍+第7艦隊込みなんだけど
中国に何が出来るのよ。

826 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:32:20 ID:En7xrYl80
>821
印パは宿敵ですが・・・??

827 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:32:33 ID:gdK2v1920
>>823
>というか、空母を作って何処行くつもり?

天然資源大陸のアフリカに嫌がらせで派遣すると思う。

828 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:33:09 ID:+k2Ef4/j0
>>817
何を引き離したのやらw

結局、本格的な空母を本来的な使用方法で運用しないと思われ

>>826
アメリカのことを言ってると思われ

829 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:33:23 ID:3AcBAIas0
>>817
まじか(゚Д゚;)
やべえよこの脅威に対抗できるのは戦艦しかない!
つうことで798号艦建造しようぜおまえら。
トマホークとイージスシステム載せて主砲で中国沿岸を艦砲射撃しようよ。

830 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:34:14 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<別に土地の支配範囲広げなくても、繁栄する方法あるしな


( ^▽^)<自由貿易


831 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:34:39 ID:SzEKvkAE0
空母まで露助のお下がりなのか・・・
なんだかなあ

832 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:35:12 ID:1WRjUXiD0
>>828
 フォローサンクス
>>826
 インドレスが続いたからかな

833 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:35:18 ID:gdK2v1920
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  ウリたちが日本に原爆を落としたニダ
 (    )  │  思い知ったニカ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ
http://freett.com/kininaru001/s-korea/little-boy-nida/
http://freett.com/kininaru001/s-korea/20030212prostitute/
http://freett.com/kininaru001/s-korea/20040226prostitute/
韓国は"なぜ"反日か? http://newsstation.info/jump/to.php?id=156

                   「ういヤツじゃ、
「中国の核はキレイな核」     ちこう寄れ。」
                      ∧∧、    かっぽれ  かっぽれ
       宗主様〜      ,  /支 \     ∧_∧     ∧_∧
     /)ヽ_∧/)      /\ (`ハ´* )   (<`∀´丶/´)  (<`∀´丶/´)
     //-@∀@)      (,☆ ⊂,   ⊂ノ   ヽ 韓  〈    ヽ 北  〈
    .ゝ  朝 ノ       ヽ,/  (, ヽ,ノ    ヽ <⌒,ノ)     ヽ <⌒,ノ)
   と __)_)            し( __)      <_,ノ         <_,ノ

               チャイナスクールは 支那のなか
                 そっとのぞいて みてごらん
                 そっとのぞいて みてごらん
                 みんなで おゆうぎ しているよ
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/m/medakanogakko.mid
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-123.htm

834 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:36:26 ID:hqVvaFn50
太平洋よりも、おそらく南沙・南シナ海
インド洋方面を睨んでるんではないか

835 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:36:32 ID:p/W3uaWB0
>>824
確かに前の台湾海峡危機で、中国はアメリカの空母に
苦い思いをさせられたでしょう。
しかし、それに対抗するなら陸上機や他の水上艦艇に
金を回した方が効率的なのに、なぜそっちに金をかけないのか?
が、よくわからんのですわ

836 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:36:52 ID:YOJHnvcC0
>>825
なんだ、全然通じてなかったのか。温情で歩み寄りを示してやったんだが。

誰が「日本が中国に負けるか」なんて狭い視野の話をしてるか?
わざわざ>>675に注意を喚起したのにな。
>>772みたいな勝利宣言する馬鹿といい、お前みたいに「対日本」なんて
漏れが書いてもいないこと持ち出す文盲といい、黙ってろって感じだな・・

837 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:36:54 ID:3AcBAIas0
>>827
鄭和かよw

838 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:37:18 ID:bA59pCpS0
シナの農村部の奴隷階級の方々はこの空母をどう見るのか
人民がいま中央政府に望むものは空母でないだろうに...
そのうち暴動が内乱に発展、空母を本国沿岸に据えて
自国内に向けて艦載機飛ばすことにならないようにしとけよーw

839 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:37:31 ID:VQMdKSpL0
>>799
費用対効果が調達中止の理由とも言われている点は完全に払拭できないんじゃ
ないの?

840 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:37:52 ID:+k2Ef4/j0
>>829
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams04/zumwalt.html

これでももらってくる?

841 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:38:08 ID:1WRjUXiD0
>>829
 それなんて佐藤大輔先生の作品?

842 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:38:14 ID:SzEKvkAE0
>>835
同じもんもってれば対抗できると思ってるんではw

843 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 01:38:33 ID:w34qjeAj0
>>821
仮想敵国はすべて地続きで、インド洋に展開できる国はアメリカだけ
中国以上に空母がいらない国だと思うのだが。

844 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:38:43 ID:En7xrYl80
>835
それに尽きるな(w
とりあえず中華空母は生暖かく見守ってあげたい。

845 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:40:05 ID:Q0xD1/Eo0
中国の空母・・・?
その有効性は・・・?
どこの海域で運用するのか・・・?
日本海の様な狭い海域での運用など、逆に自分達が危険だろ・・・?
太平洋/インド洋に出るなら原子力でないとダメだし・・・?

本当に配備するならシナ人の思考回路がワカランよ。

846 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:40:38 ID:M+e25Nvn0
>>843

  ∧∧
 ( =゚-゚)<パキスタンの原爆ミサイルに対抗するなら
      空母は必要だろ


847 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:41:00 ID:v7eaLMbn0
空母を運用できるほど中国の経済は安泰じゃないと思うんですがね。


848 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:42:12 ID:1WRjUXiD0
>>843
 まさに力の象徴という物と、
ミサイルだと途中で帰還とか出来ないような
核付だったらどっかで自爆させてもやばいような

849 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:42:17 ID:+k2Ef4/j0
>>839
実戦してないから完全にというのはそもそも無理だよ
F-22A導入のための布石としては調達減というのは悪くないと思うよ

多少値段は高いが、性能を考えれば満足いく結果だったと思われ
さっきも言ったが、性能が高く損失の可能性が少ないと判断したからこその予備機減ともいえるし

>>845
ぶっちゃけ本来の空母のように遠隔地に出て行って
地上に戦力を投射するという意味で使うことはないと思われ

つうかそのレベルに到達しないといったほうが良いか・・・

850 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:42:37 ID:1XxxBqaN0
>>846
どういう理屈でそうなるんだ?

851 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:42:55 ID:En7xrYl80
>836
漏れに県下ふっかけてた黄金厨のYOJHnvcC0が、
今度は別の人に県下ふっかけてます(w

まぁとりあえず、落ち着けよwww

852 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:43:06 ID:M+e25Nvn0
>>845

  ∧∧
 ( =゚-゚)<中国はインド洋に基地もってる ミャンマーだったかな

853 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:43:07 ID:PFRoKsjQO
>835
武力での併合が難しいと思い知った中国は、その資源供給地と補給線を支配する戦略を選択した。
日本と台湾の沿岸海軍が東シナ海でホルホルしている間に、南アジアとアフリカ、中東へと影響力を拡大中。
戦争ってのは、開戦前に勝負がついてるもんだ。

854 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 01:43:23 ID:w34qjeAj0
>>836
はいはい
勝利宣言乙

君の大切な中華空母が活躍できる日がいつか来ることを祈っているよ。


>>844
世知辛い世の中にも、男のロマンが生きていたって奴ですかね
海の男達に乾杯!

>>846
それこそ空母なんかいらん

855 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:43:40 ID:Um3voPD/0
>>641
新型ODA
【日中】遺棄化学兵器問題〜中国に兵器引き渡し文書発見なら日本の処理義務なし[060225]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1140806686/


856 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:44:11 ID:2V88pg+c0
>>827
派遣しても補給やメンテのたびに中国まで戻ってきて
代替艦は無い訳だが。
頑張っても年に1〜2回寄港するのが関の山でしょう。

857 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:44:24 ID:pWxgKm/j0
反空母厨というのは空母を所有する国家が増えていることを無視して、空母が
時代遅れだとか、運用コストが高いから日本は持つなと言うよね。
9条を守って軍隊がなければ戦争は起きない、と言っているおばさんと変わらん
ことに気づかないのかな。・・・同じグループの人たちか。

858 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:44:36 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<インド洋でのプレゼンスだろ  石油がらみだw

      海自もあそこで頑張ってる

859 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:45:16 ID:3AcBAIas0
>>840
   〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!戦艦じゃなきゃヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < 51cm砲が北京を火の海にしてくんなきゃヤダヤダヤダ
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < 皇国の興廃この一戦にありと打電してくんなきゃヤダー
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 巡航味噌もホスィ…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…


860 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:46:03 ID:1XxxBqaN0
>>853
よくわからん理屈だな
セコハン空母で砲艦外交?しかもそれで影響力拡大?

それならば南アジア、アフリカ、中東はとっくにアメリカの勢力圏内で
付け込む隙などないということになるわけだが

861 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:46:34 ID:bA59pCpS0
空母を所有する国って...8ヶ国だっけ?
まともに運用してる国は...いくつよ?w

862 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:46:44 ID:jwBA2W4j0
相変わらず、やることがえげつないでつね。


1998年4月に中国軍と情報機関が設立したマカオの観光会社
(社長は中国情報機関の退役大佐)が2,600万ドルで購入した。
購入の目的は船内にカジノや劇場などを持つ洋上の5つ星ホテルに
改装する事とされており、契約項目にも同艦を軍事目的で
再生する事を禁じる旨が書かれていたが、ワリヤーグを購入した観光会社は
同艦が中国の大連に到着した後に煙のように消えてしまったため、
この契約事項もまるで意味の無いものになってしまった。
現在ワリヤーグを所有しているのは大連造船所の系列会社だが、
大連造船所は中国海軍用の国営企業のため、同艦は事実上中国海軍の
管理化にあると言える。

ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%B9%D2%B6%F5%CA%EC%B4%CF%B7%D7%B2%E8

863 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:46:47 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<中国はミャンマー経由でインド洋に荷物が出せるようになる

      石油パイプラインも引くそうだ


( ^▽^)<頭がいい


864 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:47:16 ID:2V88pg+c0
>>853
中国がアフリカでいくら頑張っても
食糧はアメリカから輸入してる訳だが。
確かに開戦前に勝負がついてるワナWww

865 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:47:57 ID:p/W3uaWB0
>>861
いわゆる正規空母に限定するならアメリカだけといっていいと思います。

866 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:47:57 ID:+k2Ef4/j0
>>857
またかよ(`A')…。
何度も同じコとやって恥ずかしくない?

>>859
脳内で戦艦と補完しうると問題ないお(^ω^)
戦艦にも使える巡航味噌もついてるよw

867 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:48:20 ID:iebpyBP50
怖いのは空母よりも、中国が海洋国家としての
指針を固めることの方かな

868 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:49:09 ID:1WRjUXiD0
>>857
そういや空母を持つより潜水艦(と核ミサイル、核魚雷)というのは
ロシアが辿った道だったな

869 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:50:04 ID:En7xrYl80
>857
だから、反空母厨は軍オタ率が異常に高いんだってば!と釣られてみるテスト。

870 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:51:23 ID:pWxgKm/j0
>>861 まともな運用というのはどんな内容を指すのか具体的に書いてくれ。
まさか戦場に送り込まないとまともな運用をしていないと言うわけではない
だろう。

871 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:51:27 ID:yz9Fefz/O
>>868
これって露から買ったんだが?

872 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:51:37 ID:hqVvaFn50
半年ぐらい前、インド洋からアフリカ沖のあたりまで
中国の潜水艦だかが演習にでてるから
見ときなよ

873 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:51:49 ID:p/W3uaWB0
>>868
私もこの空母は、対潜水艦兵器(ヘリや対潜哨戒機)のプラットフォームとして
使った方がより脅威だと思います。

874 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:51:54 ID:2V88pg+c0
>>857
空母保有国が増えてるたって
大半がスチームカタパルトが無いか
3隻以下でドック入りしたら代艦も無い
オナニー用空母じゃんWww

875 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:53:57 ID:hRfKLWH40
>>836
結局何を主張してんの?はっきり書けよ文盲。

876 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:54:15 ID:En7xrYl80
>870
一般的には、空母をここ20年以内でまともに運用できたのは
甘く見積もって米・英・仏のみだというのが定説

877 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:54:25 ID:jKeAXt340
>>330
事実が報道され、正常な判断力を持って行動する末端の兵士が存在し、
国や軍を告発できるということが誤らない国であることを証明している。


878 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:54:50 ID:PFRoKsjQO
>860
軍事力は相手国を攻撃するために使うものではないよ。
協力するために使うものだ。
離島の反乱軍を爆撃したり、独裁政権の求心力を高めるアピールに協力したりな。

中国の賄賂と非人道的行動力を求めている国家は沢山ある。アメリカが爆撃をためらうようなターゲットにも平気で爆弾を落とせるのが中華クオリティ。

879 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:55:15 ID:VQMdKSpL0
>>849
ただF2が調達中止した時、航空雑誌では性能面の不満が理由って
論調で、穴埋めのためF18やF15S導入かもって記事が踊ってたからなー
まあ費用が原因ならそれに越したことはないからいいけど。

880 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 01:57:26 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<防衛にどうしても必要なら、ローテーション考えないといけないが

      自分の都合で政治的圧力や攻撃で使うなら
      別に一隻でも役に立つ


881 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:58:19 ID:+k2Ef4/j0
>>879
それは聞いたことある
内容までは覚えてないけど
ぶっちゃけガセというよりとんでもない誤解と判断している

つうかストライクイーグルはともかくライノが出てくること自体、記事かいてるやつは現状を認識してないとしかいいようがないから気にしなくて良いよ

882 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:58:50 ID:bA59pCpS0
空母複数艦所有と自前でのローテメンテ(共食いメンテは不可w)、護衛艦のイージズシステム、補給ルート、艦載機CAP運用
もちろん沿岸警備なのか外洋上なのかで上記の運用規模はかわるがまずアメ意外は費用効果得てないわなw

883 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:59:15 ID:2V88pg+c0
>>870
少なくとも一隻しか空母が無かったり
保有する空母の能力に差が有りすぎる場合
#メンテでドック入りしてる間どうすんのよ。
って問題があるワナ、その間は問題が起きないように
神に祈るしかないワナ。
中国共産党がどの神に祈るか知らんが名Www

884 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:59:17 ID:GqcB26050
>反空母厨というのは空母を所有する国家が増えていることを無視して、空母が
>時代遅れだとか、運用コストが高いから日本は持つなと言うよね。
>9条を守って軍隊がなければ戦争は起きない、と言っているおばさんと変わらん
>ことに気づかないのかな。
だからと言って、他国が持ってるから日本も持たなきゃってのはそれこそ思考停止だろ。
空母ってのは国家を潰しかねない金食い虫なわけで、この財政難の下で保有するからにはそれなりの理由がないと。
日本の国防戦略があって、それを実現するために、費用対効果を考えた上でも
空母が最適解なのであれば保有すればいいと思うが。

885 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 01:59:23 ID:3AcBAIas0
>>886
ヤダヤダ(ry
想像汁!
旭日旗をつけた浮かべる城が大艦隊をなして海原を疾駆する様を!
やがて鋼鉄の城はゆっくりと渤海沿岸で減速し、
その巨砲をゆっくりと北京に向ける…
一瞬の静寂…そして突然の咆哮!
30分のち北京は瓦礫の山と化す。
どうだ?これでもまだ萌えぬというのか貴官は?
それならこれでも見てハァハァ汁!
ttp://kaga226.hp.infoseek.co.jp/17/gunkan.html

886 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 01:59:42 ID:w34qjeAj0
>>876
甘甘に見ても英仏は怪しくないか?
米以外がまともに運用できたのは60年代まででしょ。

植民地の独立と共に、空母保有の必然性も国力も
消えて無くなったでしょう。自前でまともな艦載機を開発
できなくなったことも大きいと思う。

887 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:00:50 ID:YOJHnvcC0
>>854
ハイハイ、逃走ご苦労さん。
自分の過ちに気づいて言い逃れも出来ないことを悟ったのはいいが、
最後っ屁とは見上げた根性だな。
ま、キミはいつまでも「日本の戦闘能力の優位」だけに固執した
視野狭窄のレスを書き続けてればいいさ。
意味ないけどナー

888 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:00:58 ID:pWxgKm/j0
>>874 空母3隻厨かい。はじめから3隻同時に所有する国があったらそれこそ異常
だよ。それにスチームカタパルトないと運用していないことにはならないよ。
自分の妄想で運用してないと決め付けるのはいかがなものかな。

889 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:02:07 ID:1WRjUXiD0
そういやペラ回していた頃は日本も空母を沢山持っていたんだったな
国家予算の何割食っていたんだろ

890 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:02:52 ID:SzEKvkAE0
>>861
過去も含めて
アメリカと日本だけだな
あんなもん運用した国はw

891 :885:2006/05/04(木) 02:03:22 ID:3AcBAIas0
またやっちまったorz
>>866あてね

892 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:04:14 ID:bA59pCpS0
3隻以上保有だと米印、甘く見積もって英か、イタのガルバルディは洋上の貴婦人w
3は無理あるとしても将来、少なくとも10年以内に2隻目就航できないとな

893 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:04:33 ID:jwBA2W4j0
>>874
オナニ空母はスチーム無くても射精力で発艦させるから無問題。

894 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:04:35 ID:jhfHbvpe0
>>885
ヤダヤダ、こういう艦砲射撃が出来る戦艦じゃなきゃヤダ
三式弾も欲しい……
ttp://upld3.x0.com/src/upld5313.jpg

895 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:06:41 ID:M+e25Nvn0
>>892

  ∧∧
 ( =゚-゚)<イタリアの2隻目、もうすぐ完成する

896 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:06:48 ID:yz9Fefz/O
>>889
案外安かった。
今と違って空母には装甲が求められなかったし、艦載機も安かった。
戦艦に比べるとね。

897 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 02:07:09 ID:w34qjeAj0
>>894
保存した。
爆風に吹かれる水面が格好良い。



898 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:07:36 ID:+k2Ef4/j0
>>890
空母同士で戦ったという意味なら日米だけだわな
運用といってもいろいろなレベルがあるからね

ぶっちゃけ3隻厨とかいってるやつがいるが
空母の集中運用というレベルで言えば3隻保有でも満足かどうか・・・

つうか中型空母一隻でできることなんてry

>>891
小沢中将閣下(*´д`*)ハァハァ 

899 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:07:59 ID:pWxgKm/j0
>>884 「他国が持ってるから日本も持たなきゃってのはそれこそ思考停止」
軍事力と言うのは相対的なものだと言うことすらわからないのか。
「空母ってのは国家を潰しかねない金食い虫なわけで」
結構笑える。どこからそんな話が出てくるのかな。空母を持ってつぶれた国
を教えてくれよ。妄想の国以外でね。



900 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:08:28 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日本も周辺国が原爆ミサイル作ってるからな〜

      そろそろ・・・


901 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:09:06 ID:2V88pg+c0
>>888
一隻しかなければ空母がドック入りしてる間どうするのよ
最初から3隻分の予算が無いのに、ドック入りに間に合うのかヨ!
自国の空母がドック入りしてる間は相手は反撃して来ませんてかWww

スチームカタパルトの無い空母で運用できるのはせいぜいハリアーか
軽武装もフランカー、フル装備のF-15やフランカーに数でも劣るのに
どうやって勝つんだよ!
パイロットの精神力で頑張りますってかWww

902 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:09:12 ID:bA59pCpS0
>>895
おおー!イタ公がんばってんなー 甲板でパスタ茹でry
ガルバルディは対ソ意識したブツだったが2隻目保有するにも目的が見えないな〜
やっぱ2隻無いとメンテ含めて運用成り立たないからかな?

903 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:09:41 ID:3AcBAIas0
>>894
(・∀・)人(・∀・)

904 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:09:43 ID:jhfHbvpe0
>>899
>空母を持ってつぶれた国
大日本帝国
入れ替わり立ち替わり似たようなことをいうヤツがでてくるな。

905 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:09:46 ID:y58rzrk60
中国は「大国」だから、アメリカに対抗したいわけね。
でも所詮中国だから。

906 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:10:12 ID:1XxxBqaN0
>>899
軍事力は相対的、というのは別に
相手と同種の兵器を同じように持つという意味ではないよ

907 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:10:21 ID:M+e25Nvn0
>>899

  ∧∧
 ( =゚-゚)<破産だけなら、ロシアとアルゼンチンかな

908 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:10:35 ID:+k2Ef4/j0
>>899
空母を保有するのが最善と思えば保有すれば良いし
他の選択肢のほうが良いと判断すれば別の装備にすればいいだけのこと

つうかあなたの見解としては空母1隻のみの導入ってこと?

909 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:10:47 ID:En7xrYl80
>>886
>甘甘に見ても英仏は怪しくないか?

怪しいことに異存はないよ。漏れも同感だ。

空母2隻体制のころの仏は、認めてあげてもよい気もする(艦載機はスカだったが)。
イギリスも、まぁハリアーもヘリよりはマシと言うていどだったが、
一応パワープロジェクションしていたと言うことで。

反論を言ってくれてもいい。多分漏れもキミの意見に賛成だ(w
飴さんにゃかなわんわけだし。

910 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:11:02 ID:GqcB26050
しかし、3パイないと空母運用したことにならないってのは固定観念じゃないのかね。

別に使い方次第で1パイでも十分な場合はあると思うんだが。
防衛力として空母を考えれば、そりゃメンテ中どうすんの?って疑問は当然だと思うが、
こっちからしかけるような場合だってあるわけでしょ。

911 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:11:21 ID:yz9Fefz/O
>>904
同一人物でしょ?
今にチョソ認定が始まると思う。

912 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:11:39 ID:VQMdKSpL0
>>904
大日本帝国は空母に予算使いすぎて潰れたのではないので・・・・

913 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:11:57 ID:M+e25Nvn0
>>902

  ∧∧
 ( =゚-゚)<いや、古くなったガルバルディの代わりじゃない?

914 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:13:41 ID:+k2Ef4/j0
>>904
つうかたぶん同じ人物だからw

>>910
それは一理ある
空母を持って何をさせるかによってはそれで足りる場合もあるし
足りない場合もある

915 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:13:48 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<イギリスの新空母はカタパルト付だよ 6万トンの中型

916 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:14:11 ID:VQMdKSpL0
>>902
イタリアとかイギリスは結構海外派兵するからな〜
直接戦闘しなくても、支援のためにも空母は使用されるんじゃないの?

917 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:14:45 ID:NWMplTbV0
>>898
つくづく、日米の殴り合いはガチだったんだなぁ

まぁ、中国の自爆を見ているのは面白いw

918 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:15:04 ID:7b0Yx1MS0
何年もかけて生産して、あっという間に沈む空母ならいらん。
むしろ、核武装の方が安くて、軍縮もできるから一石二鳥!

919 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:15:27 ID:Xe0Qt8Rj0
値段と維持費の高いのがねぇ
領土的野心がない限り必要ないもの
まぁアメリカみたいに世界の警察官を自認してれば必要だけどさ
東南アジア諸国には脅威じゃね

920 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:16:02 ID:bA59pCpS0
>>913
そうか、もうあの船引退か
そういゃシナの買い取った空母って建造30年経過だったけ?改装具合にもよるが耐用年数残りどんぐらいだろ

921 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:16:14 ID:jhfHbvpe0
>>918
日本が核武装したら、核の拡散は加速度的に進むだろうね。

922 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:16:41 ID:M+e25Nvn0
>>916

  ∧∧
 ( =゚-゚)<フランスもどでかい強襲揚陸艦、最近作ったしね

      PKO活動とか一生懸命やるからね

923 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:17:05 ID:+k2Ef4/j0
>>917
まあ、ああいう運用できるのはもうアメリカだけだから
大規模な空母機動艦隊同士の戦闘というのはもうないかもね

924 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:17:27 ID:7b0Yx1MS0
>921
そりゃ、空母を作っても同じ事になるよ。
費用対効果が全て。

925 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:17:42 ID:5dXqJKo40
>>840

ここに乗ってる船って、なんだかすぐに沈んでしまいそうなデザインだね。

大しけの時などすぐに波に飲み込まれそう。 

未来的なデザインなんだろうけど。



926 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:17:46 ID:pWxgKm/j0
>>904 帝国海軍が空母を作りすぎてつぶれたとは珍説だね。

927 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:18:18 ID:1XxxBqaN0
>>917
軍事大国同士が洋上に大艦隊を展開して総力で殴りあったのは
実は後にも先にも他に例がないんじゃないか?

928 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:18:21 ID:M+e25Nvn0
>>920

  ∧∧
 ( =゚-゚)<アメリカはだいたい50年ぐらい

      高いけど長持ち

929 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:18:32 ID:NWMplTbV0
>>919
まぁ、妄想から欲しくなる人が居るのはやむをえんとは思う

俺も現実無視ならそりゃ欲しいさ、カッコいいもんなwwwwwwww


>>923
そんなアメリカが同盟国というのはつくづく幸運だわなぁ

たしかにそういう戦闘はもう無いんだろうね

930 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:18:49 ID:En7xrYl80
>>921
>日本が核武装したら、核の拡散は加速度的に進むだろうね。

ホロン部?
んな無茶な・・・。

931 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:19:14 ID:jhfHbvpe0
>>926
珍質問への回答だから珍説でいいだろ?w

932 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:19:17 ID:Ps2bs3OP0
>>923
もろ空母同士の決戦といったら珊瑚海かな。
空母レキシントン。

933 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:19:56 ID:FE6lDm0i0
>>921
進むかどうかは、技術力次第だから・・・

仮に進んだとしても、一番困るのは日本ではない。
現在のP5だよ。

934 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:20:16 ID:M+e25Nvn0
>>927

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日清戦争・日露戦争  あとイギリスがドイツの戦艦とやってる

935 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:20:38 ID:hqVvaFn50
>>917
もう一回グアムのあたりで殴り合いの練習したほうがいいな
3兆円の話とか聞くと

936 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:20:55 ID:t2eyJIrp0
>>920
その短い耐用年数の中で学べるだけ学んで、
将来別の空母を持ったときの為に備えるんだろ。

937 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 02:21:01 ID:w34qjeAj0
>>926
昭和18年を過ぎた時点でも空母などを作っていたから日本は負けた。
空母を作る暇があったら防空巡洋艦と艦隊型駆逐艦、多数の海防艦と輸送艦を作るべきだった。


938 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:21:03 ID:VQMdKSpL0
>>927
ギネスブックに掲載されている最大の近代海戦もマリアナ沖海戦(レイテだったかも)
の日米決戦だからね

939 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:21:09 ID:HtZOqlY90
>>927
レイテ沖海戦が近代戦では最初で最後だな
両軍が互いの総力出してガチで殴りあったのは。
そしてその力の差のまま一方的に殴られまくって壊滅したが

940 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:21:37 ID:NWMplTbV0
http://mltr.e-city.tv/faq05j.html#01200

【質問】
 仮に今,海上自衛隊が攻撃型空母を持つと,どのようなことになりますか?

 【回答】
・空母一隻を保有する為には海自の全予算を注ぎ込む必要があり.
・空母一隻を維持する為には海自の護衛艦を半減する覚悟が必要.
・空母は,戦力化されるためには最低3隻必要
・空母は単艦では行動できないので,随伴艦艇も揃えなきゃならない……
 あとは推して知るべし.

 まず,人件費.
 空母の乗員はフネを動かす人だけでなく,航空機のパイロットや整備員を乗せなければいけません.米海軍の空母の乗員数は5000人.
 この人数は海自の3個護衛隊群(に匹敵します.


以下略

941 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:22:22 ID:1WRjUXiD0
まかりまちがって中国がこの空母で戦争をおっぱじめれば
米空母vs露空母の戦いが見れるかもしれんか。

942 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:22:29 ID:+k2Ef4/j0
>>925
ウエーブピアサーだと冬の日本海だと波かぶりそうだね
まあそれで19DDは断念しそうだけど・・・
19DDは話が進むにつれてどんどん普通な艦になっていく

まあ保守的なのはしょうがないか

>>935
そのうちのほとんどは国内の土建業者と沖縄に落ちるから公共事業みたいなもんだとおもってればいいのでは?

943 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:22:58 ID:yz9Fefz/O
>>934
ビスマルク?
あれは大艦隊で一隻を袋叩きにしたって感じじゃね?

944 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:23:19 ID:2V88pg+c0
>>899
>空母を持ってつぶれた国を教えてくれよ。
そりゃ大抵の国は破産する前に空母を手放すからな
戦争以外で国が破綻するまで後生大事に抱えてたのはソ連ぐらいだw
昔はオーストラリアとか第二次大戦の余り物の空母を数隻持ってたもんだ
だが今ではアメリカとイギリス以外は1隻位しかない。

945 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:23:45 ID:t2eyJIrp0
>>943
ユトランド沖海戦も知らない馬鹿。

946 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:24:20 ID:1XxxBqaN0
>>934
大海軍同士の総力戦とはとても言いがたいな

947 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:24:26 ID:M+e25Nvn0
>>943

  ∧∧
 ( =゚-゚)<うん ありゃ悲惨だな・・・なかなか沈まなかったから

948 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/05/04(木) 02:24:28 ID:vWevjFtd0

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1146218446/

安部 vs 福田
の2ちゃん 世論調査




みんな投票してくれ



949 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:24:51 ID:NWMplTbV0
>>938-939
壮絶やねぇ

まさに歴史だ


まぁ、そんなガチな殴り合いも、アメリカの日米同盟派に言わせると、
「開国以来両国はずっと同盟国だ、ほんの一時期、ちょっとした喧嘩もあったけど」

となるらしいがw

950 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:25:18 ID:pWxgKm/j0
>>908 とりあえず一隻あると中国の圧力に対応できる。
安保がしばらく続くらしいので米の原子力空母と二隻体制ですか。

951 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:25:46 ID:KYDRf/Hb0
中国は戦略も何でも他国のコピーだから実戦になったら負ける
核と無知な頭数だけではどうしようもない

つか、中国人が空母から戦闘機発進しても絵にならないしねw

952 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:25:46 ID:Ps2bs3OP0
>>945
水平防御強化のきっかけとなった海戦だな。
長門級が設計変更した。

953 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:25:54 ID:jhfHbvpe0
>>930
日本は一貫して核を否定してきたんだよ、
それを手のひら返したように核武装したら、
国際世論はどう思う?
まぁそういう極端な話ですよ。

954 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:27:00 ID:2V88pg+c0
>>943
第一次大戦のほうじゃネーノ?

955 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:27:24 ID:HtZOqlY90
中国のこの空母の艦載機パイロット(予定)はどうやって訓練するんだろうか
ノウハウもないし、ロシアあたりに金払って訓練させてもらうのか?

956 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:27:39 ID:M+e25Nvn0
>>945

  ∧∧
 ( =゚-゚)<八八艦隊構想のきっかけだね


( ^▽^)<体感巨峰主義

957 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:27:45 ID:t2eyJIrp0
>>927
トルコvsスペイン・ヴェネツィア・バチカン連合軍
イギリス&オランダvsスペイン
イギリスvsオランダ

958 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:28:05 ID:AhPQhkyE0
>>949
まぁ、アメリカじゃあ今でもthe warというと南北戦争のことを指すらしいから。
彼らにとっちゃ大したことなかったんだろうね太平洋戦争は。

959 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:28:41 ID:+k2Ef4/j0
>>950
アメリカの機動戦力の補完という位置づけですか

俺としてはそれ以前に必要な装備がてんこ盛りだという判断だから賛成はせんが
それもひとつの選択としてはあり

960 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:28:42 ID:NWMplTbV0
>>955
支那がロケットを飛ばしたときのやり方を想像すればいい


甚大な被害が出てもとにかく続行するんだよw

961 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:29:07 ID:yz9Fefz/O
>>950
ああ、そう言う事か・・・
前に空母3隻必要って言ったら、米軍は1隻で日本を守ってるって言われたなぁ・・・

同じ人?

962 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/04(木) 02:29:45 ID:w34qjeAj0
http://www.lockonskins.co.uk/files/movies/3go/3GOmovie_en.wmv

まあ中華空母厨は上の動画でもみてハアハアしてろってことだな。

963 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:29:50 ID:1XxxBqaN0
>>949
そりゃあそうだろう
「あの戦争で俺の爺さん殺しやがってこのやろう」とか正直に言ってたら同盟にならん

964 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:30:39 ID:VQMdKSpL0
>>958
それを言うなら英語 GREAT WAR はWWTのことをさすぞ
もう固有名詞か化してるんじゃないの?

965 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:31:25 ID:2V88pg+c0
>>949
日本とアメリカが戦争したのは4年程度だからな
開国以来の歴史に比べればわずかな期間だWww
それにアメリカはイギリスとも独立時に戦争してる品
マサニ、
#国家には永遠の敵も味方もいない、永遠の国益があるだけだ。
だよ。

966 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:31:59 ID:bA59pCpS0
>>955
どうだろうね、空母で着艦訓練でもし壊されたらシャレならんしテメエのとこでヤレと言われるんでないの?
最近フランスがラファB型で米の空母に着艦訓練?させてもらってたがアレやる意味がわからん
テメエのとこの船でやりゃいいのに

967 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:31:59 ID:M+e25Nvn0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日本は近代史すっとばして、過去の反省しかやらんからなw

968 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:32:16 ID:t2eyJIrp0
>>965
イギリス軍にホワイトハウスが燃やされていたな。

969 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:32:25 ID:En7xrYl80
>953
漏れは核武装論者じゃない。
その上で言うのだが、
日本が核武装してマジで反対するのは
特定アジアくらいだ。あとはせいぜいアメリカ?

他の国はとりあえず非難するけど、恐らく一過性。
これが現実だと思う。

970 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:32:33 ID:Vc8yOFqe0
>>955
だからとうの昔に陸上に練習用のスキージャンプ滑走路を作って発着艦の練習を行っている。
中国人ってのはリアリストだらけなんで、国家発表とは別にやることはちゃんと手順を踏んでやる。


971 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:32:37 ID:+k2Ef4/j0
>>960
空母甲板上でのボーリング大会まだーw

972 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:33:09 ID:M+e25Nvn0
>>965

  ∧∧
 ( =゚-゚)<うんうん

973 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:33:39 ID:pWxgKm/j0
核装備はハードルが高いだろう。核はアメリカに任せておいたらいいのでは。
どうせ作らねばならない時代になればすぐ作れるし。

974 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:34:48 ID:bA59pCpS0
>>970
ほほうマジメだな、ただし風も強く揺れる洋上は別ものだと思うが...

975 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:35:42 ID:5dXqJKo40
http://www.jda.go.jp/JMSDF/gallery/ships/lst/osumi/img/4001_L.jpg

日本も持ってるじゃない♪

976 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:36:36 ID:M+e25Nvn0
>>975

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そりゃ輸送艦だ・・・

977 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:36:40 ID:jhfHbvpe0
>>973
そうそう。
なによりアメリカがあらゆる圧力かけて猛反対すると思う。

978 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:36:54 ID:HtZOqlY90
>>975
おおすみかw

979 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:37:24 ID:v0i+Pzn50
>>896
全然安くネーヨ


ttp://www.warbirds.jp/ansq/2/B2000302.html

大和 98,000,000円 信濃 130,000,000円
翔鶴 90,850,000円 雲龍 101,175,000円

小型の雲龍がさほど安い買い物ではないことが推定されると思いますが、船体だけで比較してみると、

大和 37,596,430円 信濃 50,139,488円
翔鶴 30,220,297円 雲龍 42,632,879円


980 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:37:52 ID:En7xrYl80
>>974
キミのツッコミももっともだ。
ただ、支那人がずっと努力していたのも事実。

まぁ、努力が必ずしも実るわけではないってこと?

981 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:37:56 ID:NWMplTbV0
ぶっちゃけ、空母や核買う金が余ってたら、ンなもんより先に海賊・シーレーン対策関連艦船を
とことん充実させたいしなー

>>958
良くも悪くも大雑把だしね、連中w


>>965
>#国家には永遠の敵も味方もいない、永遠の国益があるだけだ。

いいセリフだな

982 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:38:11 ID:FE6lDm0i0
>>965>>972
おいの認識だと・・・

日露戦争後の37年間の冷戦と4年間の戦争。
て感じだが・・・

983 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:38:31 ID:pWxgKm/j0
>>961 人違いです。

984 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:38:51 ID:t2eyJIrp0
>>979
大和案外安いな。
運用さえもっと考えれば、活躍できたかもしれないのに。

985 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:40:01 ID:Vc8yOFqe0
>>974
韓国や北朝鮮とは違って、しょっちゅう戦争やって鍛えられてるからな。
ただ、連中は同じ中国人同士の反目がひどく、技術がなかなか水平伝播しないという弱点があるが。

短期では脅威にはならないが、中長期では由々しき問題>中国空母

986 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:40:14 ID:SzEKvkAE0
>>970
リアリストではあるが
妙なところが抜けていることが多い。
はっきりいうと短絡的というか・・・

987 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:40:34 ID:HtZOqlY90
>>981
まずは悲惨な陸自に機械化戦力を・・・
いや、空自の格納庫をもっとマシなものに・・・
いやいやその前にコピーを自腹でしなくていいように・・・

988 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:40:42 ID:yz9Fefz/O
>>979
認識不足だったよ・・・orz

989 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:40:49 ID:1XxxBqaN0
>>984
大和の真の凄さはその巨大さではなくて、
性能の割りにとても小さくかつ安く作ったことだったりするからな

990 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:41:18 ID:hqVvaFn50
戦時中の同盟も大切だけど、平時の同盟関係も重要だよ
今の日米関係じゃあ、戦争になる前に同盟国に
喰われちまう

991 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:41:19 ID:NWMplTbV0
>>984
大和は最強の防空艦だよ
その線で運用すりゃ良かった……か、どうかは分からんが。


>>987
>いやいやその前にコピーを自腹でしなくていいように・・・

。・゚・(ノД`)・゚・。

らぷたんホシスとか言えなくなっちゃうYO

992 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:42:10 ID:M+e25Nvn0
>>991

  ∧∧
 ( =゚-゚)<速度

993 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:43:09 ID:HtZOqlY90
大和型の何がすごいって
主砲の交換用砲身が大和と武蔵で1セットずつしかなかったこと
主砲撃つなって言ってるようなものだ

994 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:43:34 ID:Vc8yOFqe0
>>986
奴らは結論に対して直線的に進むからな。

軍隊で頑張って給料と地位を上げよう→それよか麻薬取引の法が早いじゃん?=軍隊丸ごとマフィア化

日本人の感覚ではとにかく奴らの行動は読みづらい。

995 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:43:47 ID:t2eyJIrp0
>>993
ついでに確か寿命が凄い短いんだよね、あの砲身。

996 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/04(木) 02:44:06 ID:M+e25Nvn0


     ∧∧   楽しいスレだった♪ 
    ( =^-゚)
    ⊂  つ 、          
    〜(つ ノ   ヽ    _     
      (ノ ((__ヽ∠/ ゚_゚プ  
         / ___ イ 
        ∪∪    ∪∪

997 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:44:24 ID:NWMplTbV0
>>995
台湾を占領した時に蛇口を引っこ抜いて持ち帰って、壁に埋めて水を出そうとした連中を舐めてはいけない


>>992
ありゃ、足が足らない?
あんま詳しくないので、スマソ

998 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:44:54 ID:bA59pCpS0
>>994
たぶんコッチだ
軍隊で頑張って給料と地位を上げよう→それよか山賊の法が早いじゃん?=軍隊丸ごと山賊化

999 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:44:59 ID:yz9Fefz/O
>>983
そいつはスマン。

米軍と共同作戦を前提とした空母保有になると
日本の防衛ってよりは世界の警察に組み込まれる可能性が高いと思うんだが?

1000 :名無しさん@6周年:2006/05/04(木) 02:45:26 ID:VQMdKSpL0
1000で中国戦艦も導入

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)