5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】核の均衡は崩れるのか…反響呼ぶ米国圧倒的優位説、ロシアは反論、中国は沈黙

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/05/07(日) 19:08:12 ID:???0
 米国の有力外交誌「フォーリン・アフェアーズ」最新の3・4月号に発表
された米ロ中の核戦力に関する論文が大きな反響を呼んでいる。米国の
核戦力が圧倒的優位に立ちつつあり、米国が最初に核攻撃すればロシア
を全面的に破壊できる状態が目前に迫っているという物騒な趣旨だからだ。
(中略)
 米国の若手の学者K・リーバー、D・プレス両氏が共同で執筆した論文は
このMAD戦略が今崩れつつあると指摘する。
 「米国がロシアや中国の長距離核兵器を先制攻撃(ファースト・ストライク)
で破壊することが間もなく可能になる」という。先制攻撃で報復の可能性を
なくすことができるという「核の優位」を米国は手にしつつあるというのだ。
 米国が核戦力の質的充実を進めてきたのに対し、ロシアではソ連崩壊後
の財政的制約の中で核兵器が劣化を続け、「ロシアが保有している核戦力
は使用できる状態にない」と言い切っている。
 一方、中国の核戦力はロシア以上に米国からの攻撃に弱く、中国が近い
将来に報復能力をもつことは疑わしいと指摘した。
 ロシアでは直ちに反論が相次いだ。論文は米政府の公式見解ではない
のだが、バルエフスキー参謀総長が「米国と同じ数の核兵器を持とうとは
思わないが、侵略を止めるに十分な戦力は保持し続ける」と論評した。
つまり、今も十分な報復能力を有しており、今後もそうできるという。
(中略)
 一方、ロシアでの大きな反響とは対照的に中国は静かだ。言論の自由度
の違いだろう。しかし、当局の内部では様々な反応が出ていると思われる。
 冷戦終了後、米ロは様々な分野で協調関係を築いてきたが、フォーリン・
アフェアーズ論文とロシアの反響は、世界が冷戦時代と同様に核兵器が
臨戦状態で相手をねらっているという恐怖の均衡の中にあることを改めて
教えてくれる。

(全文は日経新聞朝刊をご確認ください)
ソース 5/7付日経新聞朝刊・26面(視点) 中外時評、論説委員・小田健氏
Foreign Affairs:The Rise of U.S. Nuclear Primacy
http://www.foreignaffairs.org/20060301faessay85204/keir-a-lieber-daryl-g-press/the-rise-of-u-s-nuclear-primacy.html

2 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:08:25 ID:Ql4PqFab0


3 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:08:43 ID:60lOIzkU0
fu-nn

4 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:08:55 ID:YHkVxyLY0
1000なら明日もGW!!!


5 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:09:12 ID:ph5m9sfD0
>>2
2に命を掛けてますなw

6 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:09:29 ID:Zt1mL6Sx0
ロシアより中国を滅ぼせ

7 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/05/07(日) 19:10:05 ID:???0
ロシアには案外言論の自由があるんですねぇ…という事が
一番の驚きっすね。まぁ比較対象が酷すぎる気もしますが。

というか、日経こういういい論説をネットに載せれヽ(`Д´)ノ

8 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:10:43 ID:EF8aRgs+O
物騒な世の中だ

9 :1000レスを目指す男:2006/05/07(日) 19:10:53 ID:+5y/mXrU0
アメリカは亡びよ。

10 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:11:11 ID:w+BSSReT0
ココに日本が参加


ってなってくれ。

11 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:11:13 ID:YHkVxyLY0
>>4

誤爆った・・・orz


12 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:11:14 ID:Vl7KoGQw0
>米国が最初に核攻撃すればロシアを全面的に破壊できる状態が目前
んじゃ我が国は印度と組んで支那畜と朝鮮を担当しますかね。

13 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:12:21 ID:nTMhfqPW0
って言うかなんでこんなこと発表するの?

14 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:12:49 ID:TJ6EyQjO0
>侵略を止めるに十分な戦力は保持し続ける
いや駄目だ。9条でノーガードしろノーガード。

15 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/05/07(日) 19:13:12 ID:6wBUd06Y0

ミミ彡  ゚̄ ̄’ < ゚̄ ̄ .|ミミ彡 アメリカ サイキョー。私の外交方針は正しかった。

16 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:13:47 ID:SffgVAmk0
つーか目の前の中露が核汚染されたら日本も住めねえだろ
ボートピープルが大量に着そうだし洒落にならんな

17 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:14:12 ID:fZi6EAX20
さっさと中国を蒸発させたいところだけど、日本に汚染物質降って来るのよね。

18 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:14:28 ID:eSiDHU3Q0

ロシアは、今はアジア人襲撃が楽しみなんだよ ^^

アメリカ人・・・・・・・・・・・・・・誰?

19 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:15:18 ID:3/pOk24c0
中国は宇宙空間から大陸弾道核ミサイルを撃ち落す
兵器を開発してなかったっけ?
なんか空母も無力化できるとか何とか

20 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:15:45 ID:2lIdu62V0
>>1 

つまり今後米国が支那に対して「核戦力を全面廃棄せよ。
さもなくば攻撃する」と一方的に言える訳ですな。
イラクに対して行ったのと同じように。

wonderful

21 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:16:56 ID:MssqsUkZ0
>>13

米政府が直接に、君達は合衆国に逆らうと命がないよって言えないから
政権に近いスジの学者に発表させて、暗黙の圧力をかけてると思われる

22 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:18:17 ID:qTmaSh6Q0
そこで捨てるほどあるプルトニュウムの販売ですよ
|彡 サッ!

23 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:19:14 ID:nbD+q6dC0
チャンコロは黄砂にも襲われてるようねw
さすが世界の嫌われ物w

24 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:19:16 ID:eSiDHU3Q0


アメリカの先制攻撃を物理的に抑制させるものはなくなったということだね^^

25 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:19:43 ID:HQSmhgoo0
朝鮮戦争の時に中国とロシアを核攻撃できなかったチキンが
いまさら圧倒的優位だからって、攻撃できるわけないw

26 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:22:14 ID:8+iFM4gtO
アメと仲良しの日本にも怖いものはないでつね。

27 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:25:45 ID:s+TpyZUZO
あとはアメリカがいつ神聖キリスト教共和国を名乗るのか、の問題だな

28 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:26:17 ID:aLBbqJER0
せっかく作った核ミサイルだ。
暗黒支那大陸に雨あられと落とし、不毛の荒野にしてしまおう。

29 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:26:17 ID:t9ouHb/h0
>>26
アメの核は日本も狙ってますけど、何か?w


30 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:26:33 ID:OnvEgFVT0
>>19

アメリカは、宇宙からレーザー砲で相手を叩く事が可能だとも聞いたがなww

31 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:31:07 ID:qpPIxSKC0
>>29
まぁそういう国だから向けては居るだろうけど
ちょっと狙いが外れると在日米軍壊滅するから
まず打たれないだろう

32 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:31:11 ID:l3mzfaBsO
テロリストと影で取引する国が増えるな。

33 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:34:33 ID:EbGF1PAp0
これを脅威と捉え中ロが軍事同盟結んで、結果シナの核技術が例の方法で先鋭化するのはマズイな
ロシアもハードソフト共に核技術を安易にシナに見せないようにしてくれ、型とかすぐ取り出すからやつら...

34 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:35:13 ID:EGtL0VJJ0
じゃあイランに何故核を使わないの?

35 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:35:51 ID:gvWeBpi10
あたりめーだな。
中国もロシアも優秀な奴は、万難を乗り越えて
アメリカに移民する事に燃えてるんだぜ。
人間に希望を売り込む事で、中国もロシアも全然
アメリカの足元にも及んでない。
インドもそうだが、本気でアメリカと対峙したいなら、まず
優秀な人間がアメリカに行かなくても成功できるような、国にならんと
無理だと思う。

36 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:36:46 ID:Fp/bW5wd0
ヒント
    潜水艦

37 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:37:26 ID:qEXhM+D10
9条を守って軍事力を放棄しよう






















米がシナチョンロスケの軍事力を無力化してくれたらな

38 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:42:12 ID:Zyz0GLqX0
アメは弾頭だけは完全に温存して更新してるからな

39 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:44:37 ID:F6fizG6a0
>>1
なにか文脈が少しおかしいな。

40 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:46:05 ID:/GS3Zl8e0
こういった事実を無視して反米を叫んでいるのが日本にはいますよね。
しかも武力蜂起も主張している。

そういう人って漏れなく、
『私が中国やロシアのリーダーならば、武力を放棄した日本に攻撃はしません。だから日本は武力を放棄するべきだ』っていうトンデモ論調なんだよな。

41 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/07(日) 19:47:20 ID:wgmpGXja0
やっぱ凄いねぇアメリカ
ちゃんとこういうことまで考えてるなんて

42 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:47:59 ID:lxIIm3QV0
ファーストストライクで壊滅させられるって言うけど
地上を破壊しつくしても原潜から撃たれたらおしまいじゃないか。

43 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:48:28 ID:OoAlAW4j0
この手の新聞論説はあんまりネットに載らない。
故に新聞なんかネットで十分とする2ちゃんねらにはあまり知られない。

44 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:51:08 ID:6/avOaIm0
>>1
改めて考えさせられても自国の状況にまでは
思い至らないのか?

45 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:51:43 ID:54f8Wv8T0
>>42

ミサイル原潜の位置は確実に補足しているそうだよ。
攻撃型原潜でミサイル原潜を全部破壊した上で花火を打ち上げるそうだw

46 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:51:57 ID:2z/OsDb40
>>40
チベットの歴史を教えてあげると大抵黙り込む。

もうその手で4人の思想を転換させたお。
今では彼らも日本核武装を主張してます^^

47 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:52:40 ID:TDCdxSRI0
>>42
まさかとは思うけど、
敵の原潜の位置もまるっとお見通しできちゃう状況にあったりとか。


48 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:52:57 ID:hZ/WpMW60
いつまで使わないでいられるのか
ちょっと逝っちゃった人が、過激な国民感情で当選しないとも限らないのがアメリカ大統領選挙

49 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:52:57 ID:Z1LU5652O
核なんてどこの国も打てるわけねーだろ

50 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:55:13 ID:bRe7sS740
つか、大国になればなるほど軍事力としての核は使い難くなって、
中国のように独裁政権で非民主主義だと核は使い易くなるんだけどな。


51 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 19:56:26 ID:GAEb0g750
まあ各核拡散防止条約を格さんが隠そうとしてカクリコンに角と飛車を各自投げつけられた

52 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:00:06 ID:dnl6dBIK0
↑つまらないにもほどがある

53 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:00:07 ID:Oy24AqmT0
>バルエフスキー参謀総長が「米国と同じ数の核兵器を持とうとは
>思わないが、侵略を止めるに十分な戦力は保持し続ける」と論評した。

かつての世界最強国家の軍人のセリフとは思えんな
ツァーリ・プーチンがお聞きになったらさぞ悲しまれることであろう

54 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:00:16 ID:o0DJ1cSP0
どんな国も永遠に繁栄する事は無いんだろうが、
米の終焉時って阿鼻叫喚になりそうだな

経済支配だけでは心もとないが、
異文化を取り入れ続けて活性化する米なら、
異文化の代表であり、技術、経済大国の日本があるしなw

…日本の方がヤバイ状況なんだが・・・早く中共滅ばんかなぁ…


55 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:01:57 ID:JrrwpX7A0
そのために核潜水艦があるんじゃないの?



56 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:03:25 ID:mDgr4tzW0
じゃ即刻叩きつぶすべきだな。

中国を放置すれば30年後には人類は滅ぶぞ。


57 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:03:52 ID:T0zDQpYo0
アメリカの核はきれいな核!

58 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:04:18 ID:Oy24AqmT0
中共のミサイル潜水艦なら何とかなるかもしれんが
ロスケのやつを全部抑えるのは到底不可能だろう

59 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:04:53 ID:ohyX7ju10
>>49
支那畜とキムチは躊躇い無しで普通に撃つだろ。

60 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/07(日) 20:05:39 ID:wgmpGXja0
K・リーバー、D・プレス、今井紀明

3人のガチ鼎談マダー?

61 :名無しさん@6周年 :2006/05/07(日) 20:06:45 ID:CwAUMbKE0
アメリカ様についてきてよかったぜ!!!!

62 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:07:33 ID:GAEb0g750
>>61
全くだ
これからもアメリカ様についてこうぜ!

63 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:07:50 ID:wznBN5nB0
>>19
白髪三千丈という言葉を知っているか?

64 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:08:37 ID:1gPThxjd0
アメリカと欧州が組んでる限りロシアも中国も敵じゃないだろうな

65 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:09:05 ID:3qT5+MiC0
>>47
鯨殺しの強力ソナーの開発も進んでるけど…

66 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:09:11 ID:qLRgwgeU0
くだらない表現するなら日本は勝ち組w

67 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:10:01 ID:nbD+q6dC0
デモンストレーションで支那にぶち込んでくんない?

68 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/05/07(日) 20:10:04 ID:???0
>>53
プーチンでも流石に「アメリカと同じ核兵器を持つ」とは考えないと
思うよ

69 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/07(日) 20:10:41 ID:wgmpGXja0
アメリカにお願いして
北方領土買ってもらおうぜ。

70 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:10:52 ID:T0zDQpYo0
アメリカがちょっとキチg(ry
なのはわかるが、中国よりはマシなキチg(ry
だからな。


71 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:12:29 ID:WL3+eD0i0
みんな狂ってやがる


72 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/07(日) 20:12:48 ID:wgmpGXja0
>>68
持てないんじゃないの?
解体費用ですら日本持ちなのに。

73 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:13:17 ID:BdaEohiT0
放射能除去装置が開発されれば打ちやすくなるんだろうな

74 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:14:19 ID:cOhKCEL/0
こりゃ中国からアメリカや日本への留学生が増えるな。
日本は勝ち組み。

75 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:14:20 ID:uFjFYU3O0
日本の憲法9条って戦争蜂起だよね?

76 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:15:16 ID:jgC8yKA40
ていうか、中国の核は現時点ではアメリカの原潜一隻で
無力化できるでしょ。

77 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/07(日) 20:16:18 ID:wgmpGXja0
アメリカいいよなー
他の大陸と離れてて

安心してられるよね。

78 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:16:36 ID:mkPx//Jq0
これからは核兵器よりも生物兵器だろ
維持費も場所も核よりはるかに安上がりだし
一発で死ねる核より遅効性の毒素で苦しむようにすりゃ、
そっちのほうが遥かに恐怖だ。


79 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:16:42 ID:klfDsigR0
>>70
だよなー
話が出来る基地外と、話も出来ない基地外どっちがいいかとなると・・・

じゃー、自分で身を守るかって考えるのが普通だけど、
この国も狂ってるから核武装の議論すら出来ない。

80 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:22:00 ID:0kkhYNJj0
中国は沈黙・・・って、いいの?
国内世論を縛るのはいいけど、対外的には反論しないとまずいんじゃない?
いままで脅してきた国に舐められるよ?

81 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:22:45 ID:Zyz0GLqX0
MADの崩壊

中国  ミサイルの弾着精度なし
ロシア 核弾頭の作動・規模の確実性なし
北朝鮮 何もなし

82 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:24:09 ID:qLRgwgeU0
>>80
書籍の一論文に過剰反応するほうが阿呆です

83 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:24:12 ID:XrO7JFlM0
こういう状態だから、日本がまだ核武装しないで済んでるだけなんだよな。
もうちょっと中国が伸びてきたら、そうもいかなくなる。

84 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:25:03 ID:CHIBnYdy0
中露が倒れたとき、共産主義者の最後の砦は日本w

85 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:27:22 ID:R7w2R2DD0
> 一方、中国の核戦力はロシア以上に米国からの攻撃に弱く、中国が近い
>将来に報復能力をもつことは疑わしいと指摘した。

固体ロケットを開発したし
SLBMも持ってるじゃん

86 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:28:00 ID:bmAHGRNJ0
中共メディアの多くが近年ナショナリズム鼓舞のためによく唱える
フレーズは「人民解放軍が日本列島を制圧し、日本の右翼軍国主義勢力を処刑し、
日本を倭族自治区として中国領土にするべきだ。もし日本が反撃しょう
ものなら、核攻撃を断行して日本民族を殲滅せよ」というものである。

87 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:29:05 ID:gvWeBpi10
>>47
まさかじゃなくて、本当にできるんだよ。

もし、敵の原潜1隻でも追跡不能になったら、それだけで
アメリカは恐慌を起こし、核戦争になるのではないかと、
冷戦時代から言われてた。傑作「レッド・オクトーバーを追え」
なんかは、そういう恐怖をベースに書かれている。
だから、東芝のココム違反は発覚して、大騒ぎになった。

完璧な索敵能力の構築については、アメリカはパラノイア的な
所がる。

88 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:29:34 ID:Avpgna0Y0
>中国は沈黙

これが全てだろ

89 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/07(日) 20:30:58 ID:wgmpGXja0
(・∀・)うひょー!アメリカ様が世界一ぃぃぃぃい!!

90 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:31:34 ID:bmAHGRNJ0
アメリカがいちばん怖がってるのは報復核搭載原潜
中国が今、開発中

91 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/07(日) 20:38:54 ID:wgmpGXja0
>>90
よく漁船とぶつかるアレか?

92 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:39:03 ID:R7w2R2DD0
>>87
ロス級だけで50隻も持ってるからな

93 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:39:45 ID:Tb9Wfojn0
ロシアのソ連時代の遺品「死の手」はまだ稼動中なんじゃまいか?

>>90
その迎撃システムも開発中だったような???

94 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:48:29 ID:Af+0nJkP0
>>90
SLBMを先制攻撃型と報復攻撃型に分ける基準はなんでつか?
わざわざ報復専用原潜なんて報復攻撃に特化させた戦略原潜???

第一撃後に戦略原潜が顕在なら、それが報復核兵器搭載原潜そのものでは?
それとも音響ステルスなど隠密性が高く、定点長期間沈降ができる戦略原潜を
開発し、報復攻撃に特化させて運用するんでつか???

現状の戦略パトロール任務と何が違うのかワカリマセン。

95 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:48:32 ID:2z/OsDb40
イギリスやフランスの戦略原潜にもアメリカの攻撃原潜が常時ひっついてるからね。

96 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:54:34 ID:kl06pW730
>>31
だから在日米軍追い出すのは愚の骨頂ww
人質に取って桶

97 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:54:59 ID:9V4f/sG10
中国が沈黙 ww

98 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:55:43 ID:o3AiLq/Z0
「一方ロシアは」は禁止

99 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:56:11 ID:3f6aOozL0
陰核の均衡も崩れますかね?

100 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:56:50 ID:kl06pW730
>>42
ロスケやチャンコロの五月蝿い戦略原潜は
24時間365日張り付いているロス級に瞬殺されるだろ。

一方のオハイオ級は探知不能の伝説の持ち主。


101 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 20:59:34 ID:bmAHGRNJ0
中国は、自動車搭載のICBMである東風31型を二00二年から実戦配備
し始めた。射程こそ八千kmで米国北西部までしか狙えないが、固体燃料
だから十分から十五分で発射できる。移動式であるから、米国のICBM、
SLBMによる先制核攻撃での破壊は不可能である。
さらに中国は射程一万二千kmの固体燃料で車載可能のICBM東風41型
の開発を進めており、これはたった四分で発射できる。二0一0年にはこれら
合せて最大六0基になるというわけである。しかも中国は諜報活動によって、
米国から核弾頭のMIRV化(個別誘導多弾頭)技術を盗取しているから、
東風5改型、東風31型、東風41型はMIRV弾頭となろう。もしもこれら
合せて六0基で、平均四個の多弾頭を持つとすれば、これだけで二四0個の
核弾頭となる。
そうなった場合、米国は中国に逆抑止されることになる。移動式の東風31
や東風41は米国のICBM、SLBMあるいは核トマホークSLCMの
先制核攻撃によっては破壊できないし、B‐2ステレス爆撃機の奇襲攻撃も
成功する確率は高くはない。たった四分で東風41は発射可能だからだ。
一方の米国本土のMD(ミサイル防御)は、ブッシュ大統領がロシアの
プーチンに騙されて極めて小規模なものに矮小化されてしまった。
しかもロシアと中国を除外して、テロリストと無法国家を対象とするものに
なってしまっているから、中国の二四0個の核弾頭に対処することは不可能
なのである。しかも、MIRV化弾頭は飛翔軌道の計算が困難だからなおさらだ。
中国はさらに、東風31型を潜水艦発射型にしたSLBM巨浪2の開発も完了
している。巨浪2ミサイルを十六基搭載する新原子力潜水艦もいずれ配備されて
いくことになる。

102 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:00:24 ID:7DkHIX3P0
ロス級って、愛媛丸の存在がわからなかった。

103 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:02:06 ID:bmAHGRNJ0
>>94
報復型って言われてるんじゃないかと
もちろん攻撃型にもできるし言い方にしかすぎません

104 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:04:08 ID:IQiIDzjr0
なんか中国の参謀が、「中国は人口が多いから核のダメージに強く、逆にアメリカは弱い」とか言ってなかったか?
上海や北京の一つや二つ吹っ飛ばされても、西海岸の一都市に一発お見舞いしてやれば中国の勝ちとかいう文脈で。

105 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:08:11 ID:3eLZRyaO0
黒海やバルト海にいる戦略原潜タイフーン級も撃沈できるのだろうか?
北極海にいるタイフーンはシーウルフ級が即撃沈するだろうが。

106 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:09:27 ID:kl06pW730
>>94
トライデントD−5以外のSLBMの命中精度では
ICBMサイロを破壊できないので、都市攻撃等の
報復専用にならざるを得ないのでないか?



107 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:09:39 ID:IP4bbUul0
中国<・・・・・。


絶対に あ や し い 。
何か企んでるぞ。

108 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:10:25 ID:EbGF1PAp0
>>101
中国の我が国は未だ発展途上国でウンヌンって言葉がまったくの嘘に聞こえる内容だな
盗人国家でなく強盗国家に化けたとき世界から叩かれるだろうが、こんだけ武装してるとキツイな

109 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/05/07(日) 21:11:41 ID:???0
>>107
>>1の内容を見てもらえばわかるように
「中国は(表面上は)沈黙」ってだけですから。

単に言論の自由がないから、こんな国家防衛に関わるような議論は
全部封じ込められます

110 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:12:58 ID:pFqLLpBb0
誰も撃てないだろ

111 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:13:21 ID:gvWeBpi10
>>101
ないない。
そんな科学力が中国にあったら、エリートが全員
アメリカ移住する必要が無いぐらいの技術系の仕事
を作り出せる。


112 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:24:18 ID:J5N9Efb90
仮にアメリカ一国が世界一の情報収集力、
科学力、軍事力を持っていたとしても、
アメリカは先制核攻撃を実際に行えば
アメリカ本土にも壊滅的な結果をもたらすという
(可能性)がある時点でアメリカには無理な話だろう。
いくら理論でわかっていても、
実際に報復が皆無であるのかという判断は誰にもできないだろう。

113 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:24:55 ID:M6ZWxpOn0
中国共産党の幹部の子弟がアメリカにいってるって
本当なんだな。で、いついてしまうと。
この話が本当だとすると、中国共産党は荷物まとめて
逃げる準備を始めるだろうな。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:25:49 ID:Zyz0GLqX0
>>101
実験もやらずに実戦配備できるはずもない技術のオンパレードだ
MIRV一つとっても米ソ10回ぐらいずつ実験している

もっとも、本気で実験したら中国本土は穴だらけになってしまうがな
一村壊滅程度の話では済まない



115 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:28:01 ID:e6WGm6dR0
戦略核つんだ原潜は破壊不可能だが

116 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:29:59 ID:g440Svtc0
アメがいくら核武装しようとも、内乱が起これば無力化するんだがな
自国に核を撃つわけにもいかんからな

117 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:32:17 ID:PUAXoP5U0
>>80
北朝鮮の核と日米中を操るバランサーノムヒョンがいるから大丈夫だと思ってるのでしょう。

118 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:33:32 ID:RcusH9Rr0
こんな国に他国の核配備をどうこう言われてもな…。説得力ないよ。

119 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:36:19 ID:J5N9Efb90
>>100
オハイオ級がそうかは知らないが、
探知不能の原潜には一切実在しないものもあると思う。

120 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:36:47 ID:LishBIg/0
こりゃ、机上の話だろ。
まじで第一撃で終わると思ってはじめるやつは狂人だよ。

121 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:37:42 ID:EbGF1PAp0
潜水艦はここ数年で技術革新が色々あったし今後はアメにも探知不能の艦もでてきそうだな

122 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:42:22 ID:0oRZhfC10
アメリカが日本を飼っているのは、将来の中国、ロシアの脅威に備えるため


戦争が起こればつぶれるのは中国と日本だけでアメリカにとっては一石二鳥

123 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:43:31 ID:kl06pW730
>>121
だから、Littoral と Sensor Grid

124 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:44:05 ID:rLAd25Eh0

これって、中ロの反応見るための観測記事なんじゃないの?




125 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:47:13 ID:nbD+q6dC0
支那沈黙「沈没」w

126 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:48:24 ID:EbGF1PAp0
>>123
むむぅ、ググったがよくわからん英語だらけじゃ...
すんません、どうかご教授願います

127 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:48:54 ID:uA/7r+VzO
ジョンタイターだ

128 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:49:59 ID:2lIdu62V0
>>SLBMも持ってるじゃん

支那の潜水艦発射形核ミサイル(SLBM)は夏級潜水艦という
1987年に就役した水中排水量8千tの1隻のみです。
2番艦もありましたが水中ミサイル発射実験で失敗して沈没しています
(支那技術なんてこんなもの)。監視衛星で停泊中は常時監視され射程も
2千kmしかなく米国に打ち込むとするとかなり近づかねばならず
実質的に機能していません。


129 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:51:28 ID:Tb9Wfojn0
いや、ファーストストライクで中ロを壊滅したところで
世界は核の冬がやってくることに変わりないのでわ???

ほぼみんな仲良く死ぬわなw


130 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:52:30 ID:L5GPKFXj0
無防備マンならなんとかしてくれる

131 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:56:20 ID:10kA8Rhs0
>122
 アメリカの性格から言って、戦争する時は連中が一番前線で戦うでしょう。
 自衛隊は補助的任務を与えられているに過ぎず、然程当てにしてる訳でもない
と思いますね。

 第一、現状だと、仮に中国と決戦となれば、舞台は朝鮮半島か台湾周辺かなあ。
日本は、幸いにして戦力がぶつかりそうな箇所から離れている。最悪、ミサイルが
何発か飛んで来るかも知れないけど、中国軍が上陸とかは有り得ないかなあ。その
前に朝鮮半島の制圧が必要。


 いずれにせよ、現代の国際経済では、米中ソの経済的結びつきが非常に強いので、
これら大国同士の戦争は、ほとんど有り得ない想定ですね。
 その部分は、資本主義と共産主義で世界が二分していた冷戦期とは全く異なる。

 米国が中国を核ミサイルで破壊すれば、中国の米国向け生産工場も全部破壊する
訳で。そんな自殺行為を米国がするとは思えないですねえ。

 21世紀の社会は、国際経済が支配する。軍事力なぞたいした重大な要素じゃ
ない。
 軍人達や軍需産業は、自分達が不用にされないように必死に煽ってるんだろう
けど。しかし、所詮は無駄な話で。時代は元には戻らない。


132 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:57:46 ID:eXiy2m9F0
それより怖いのはロスケの原潜がウラジオストクで転覆して、腐れて放射能がお前らの
好きなシャケに混じってることだろ!!
ロスケの兵隊は給料もくれないので、ふてくさり原潜をひっくり返して、漁礁にしてるかもな。
たらの白子が珍味で、おれは一杯飲みたくなるが、ロスケがゆるさねえって琴田!
つまり我々にとって最強の核はロスケの汚物と言うことだ!!

133 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 21:59:06 ID:Z24pSDw1O
親米反共だけどパワーバランスが崩れるのは危険。
核の均衡は保たないといけない。

134 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:01:16 ID:2lIdu62V0
>>21世紀の社会は、国際経済が支配する。軍事力なぞたいした重大な要素じゃない。
 
131の脳内には広大なお花畑が広がっているようです

135 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:01:41 ID:JSiioEC00
米国の軍事力を打ち滅ぼせるのは日本の技術のみだが手足を縛ってるうえに
その世界最高水準の軍事力を持つアメリカと日本が組んでいる状況。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:01:48 ID:ccRW/Qr/0
日本近海だと、原潜であればカミオカンデで探知できるって聞いたが。

137 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:04:01 ID:UD7ebjK10
オハイオ級原潜最強だよな

138 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:05:25 ID:kl06pW730
>>126
今までのやり方(P3−Cからソノブイバラ捲き等)で沿岸に潜む敵潜水艦が
捕まらなくなってきたんで、濃密なセンサー網を敵地で構築してあぶり出す
って感じですかね?

 LCSとUSVなんかもその一環でないかと


139 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:05:53 ID:dlcd7uJF0
これでアメリカは、いつでも米国債をデフォルト出来るね。

140 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:06:25 ID:/X1jZh+90
>>131
アメリカは大戦の時も、徴用で集めた黒人や日系人は後方支援に回してたね。
職業軍人を再前線に送ってた
いかにもアメリカらしい巨砲主義というかなんと言うか。
実際理に適ってはいるのだが

141 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:08:12 ID:P0oPG/oOO
中国を叩くなら今のうちってことだな


142 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:08:43 ID:bmAHGRNJ0
2005年5月、日本の産経新聞や香港紙「成報」は、胡錦濤が対外的に弱腰な
姿勢でいる場合はクーデターも辞さないと党内の急進派に詰め寄られたと
いう記事を掲載した。「成報」によると、劉亜州空軍中将を中心とする一派が
胡錦濤を脅す場面もあったということである。この時期、中国全土の主要な
メディアが愛国的な色彩を強める中、胡錦濤が影響力を持つ「中国青年報」は
愛国的な報道を控えていたが、翌6月には他紙と同様の傾向を見せるように
なった。中国では法制上あらゆるメディアが中国共産党の意向を受け入れなけ
ればならないため、「中国青年報」の変化や愛国的サイトの復活は胡錦濤が
党内の急進的なグループに一定の譲歩をしたことを示すものと言える。

143 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:09:58 ID:pcucbGcE0
>128
まあ最初のSSBNは実験艦みたいなモンなのは同意。しかし最近中国は次世代のSSBN(094型)を新たに就航させて
きているし、新型のSLBMの発射実験も進行中だといわれている。
つまり経済力をつけて来た中国が、本格的に核のトライアドを再度構築しはじめているということになる。

経済力がショボショボの時代ですら、使い物にならないSSBN、ICBMであっても配備し続けたことからして、最近の
核戦力の近代化という流れは、決して無視出来る話のものではない。

過大評価も禁物だが、過少評価もより危険な話だと思うが?

144 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:12:55 ID:UBY5Sf090
>>131
第一次大戦後に英仏で盛んだった論説だね
それが第二次大戦を生んだ一因でもある
戦争可能性に鈍感になるのは危険だよ

145 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:13:09 ID://w91pbb0
アメリカにケンカ売ってる奴は死んでくれ

146 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:14:16 ID:dlcd7uJF0
>>131
>いずれにせよ、現代の国際経済では、米中ソの経済的結びつきが

ロシアの経済なんてナンボのモンでもないでしょ?w

147 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:14:17 ID:bmAHGRNJ0
中国もステルス型次期主力戦闘機の開発に成功したとか
経済力をバックに急速に軍備の近代化増強に取り組んでる
10年前とは比較できませんね

148 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:14:55 ID:EbGF1PAp0
>>138
さんくす
敵地にセンサー網か、完全に構築できたら潜水艦運用方法見直しやまったく違う戦略が必要になるな
結局はイタチゴッコなんだろうけど


149 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:15:54 ID:UBY5Sf090
>>131
あと、世界が平和だと生産過剰によるデフレ不況に移行するから
定期的に生産設備の破壊ないし廃棄が必要って説もある
手段としては戦争に限られるものではないけど
生産設備があるからといって戦争を抑止するものではないだろう

150 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:18:32 ID:UBY5Sf090
>>129
結局は、究極的に勝てる方が強気の外交できるって事でしょ
意外とこのヤクザ理論が国際政治で強力だからなー

151 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:18:39 ID:2lIdu62V0
>>最近中国は次世代のSSBN(094型)を新たに就航させて
>>きているし、新型のSLBMの発射実験も進行中だといわれている

094は進水はしたようですが未だ就役していませんね。新型SLBMは
過去の支那技術からみて失敗する可能性も高いと思われます
(できるなら20年も放置せずもっと早くやっているハズです)。


支那共産党は自分の力を実際よりも大きく見せて敵国内のシンパ
を増やすという外交戦略をとっているので、もしオタクがまともな
日本人なら過剰な反応は慎んだ方が賢明です。

152 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:19:27 ID:pcucbGcE0
>131
その仮定は同じ価値観を共有出来る程、成熟した国家間での話だ。
経済的に割りに合わないから戦争行為は減少する、という理屈だな。
しかし冷戦が終結して、国民国家間の紛争はその経済的理由ではなく民族的な排他主義、優越主義に取って代わって
きている。

これらはしばしば理性的な判断を国にとって誤らせる要因となっていることからして、決して戦争の危険性は減る傾向に
あるどころか、却って増加しているのが現在の世界情勢だ。

もし経済的に理性的な判断を中共が行っていたのなら、極度の貧困地域であるチベットなどを武力で侵攻し、莫大な
資金を投じてまで同地域を維持し続ける理由が判らなくなる。
つまり国家の威信、民族の威信という奴は、経済的動機のみで必ずしも説明の付くものではないということだ。

彼らは日本と同じ価値観(民主主義的な理念、経済観念)を共有しているのではなく、異質の(18,9世紀の帝国主義的な)
思想の持ち主であるということを軽視すると、とんでもない間違いを犯すことになるであろう。

153 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:20:44 ID:RcusH9Rr0
アメリカの垂れ流す中国脅威論に
素直に乗せられてる奴の多いこと…(笑)。

154 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:21:49 ID:pcucbGcE0
>151
だから金がなかったからじゃん。今経済が強くなってきていて、日本の実に倍に及ぶという軍事費を突っ込めるように
なってきたからこそ、20年間手をつけることが出来なかったSLBMなどの再開発に乗り出せてる訳。
この点を全く理解していないのは痛すぎるのではないかと思うぞ。

155 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:21:56 ID:bmAHGRNJ0
中国軍事費は公表の2〜3倍、周辺脅威に…米国防総省
2005年の軍事費について中国政府は299億ドルと公表しているが、報告書は、
実際は公表の2〜3倍で、最大で900億ドル(約10兆円)であると推計。米国、
ロシアに次いで世界第3位の軍事大国になっているとして、軍事費の不透明性に
不満を表明した。この傾向が続けば、軍事費は2025年までに3倍以上に増大
するとも述べ、急速な軍の近代化と合わせ、長期的には周辺国・地域や周辺
地域の米軍に対する明白な脅威になり得る、と警告した。

156 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:21:59 ID:qOuNyxTp0
【日本に1兆円を請求した中国ピンチ】旧日本軍化学兵器引継書を発見
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1146889463/

> 正論6月号
> http://www.sankei.co.jp/seiron/
> < スクープ >
>  “遺棄化学兵器”は中国に引き渡されていた
>  ――残っていた兵器引継書  ジャーナリスト 水間 政憲
> http://vista.x0.to/img/vi4662896961.png
> http://vista.x0.to/img/vi4662882015.png
> http://vista.x0.to/img/vi4662885120.png
> http://vista.x0.to/img/vi4662888118.png

157 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:24:45 ID:pcucbGcE0
>153
尖閣諸島やガス田問題、あと台湾やチベット、ウイグルの弾圧を知って尚且つその発言が出てくるのなら、
お花畑もいいところだな。
中国のミサイル技術は有人宇宙船を周回軌道に打ち上げられるだけの信頼性を確保しつつある。
で短距離弾道弾(核弾頭付き)が日本に数十発も常に狙いを定めているという事実も無視出来るようでは話しにならんと
思うが?

158 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:27:43 ID:K2MJyVWj0
10年以内に戦争が起こると見た。

159 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:29:01 ID:EbGF1PAp0
2010〜2017年が一番可能性高そう

160 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:31:50 ID:qzPn1Yk60
>>153
そうは言っても、隣にしつこく恨みを抱いている基地外がいて、
しかもそいつは暴力カルトの信者で、最近金をガンガン稼いで武器を溜め込んでいるし
警察(国連)にコネがあるんで捜査も出来ない状態なわけで。

これで脅威じゃないなんていうやつはよほどのバカですな。

161 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:32:00 ID:bmAHGRNJ0
中国の軍事力は今現在は潜在的脅威であるがこれから将来において
軍事費の増大傾向が続くとするなら明白な脅威となる可能性をも否定することはできない
ことからこの前提を無視して現在において脅威か脅威でないという議論は意味をもたないと思える

162 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:32:20 ID:46Vrx2Wt0
>>151
費用を度外視すれば、SLBM実験データは比較的早く集められるよ。

163 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:33:02 ID:wuuZyJqP0
中国を潰してくれるんなら何でもいいよ

164 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:33:17 ID:jD4AJ3mY0
そろそろ日本も本気(公共事業)で核シェルターを作った方がよくないか?
中国では核シェルターが結構売れてるそうじゃないか。

165 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:35:03 ID:VOBuzAjxO
日経おもしれいな

166 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:35:28 ID:XrO7JFlM0
>>162
中国の場合、まずスパイ網が凄いし、中国シンパってのは日本だけじゃなく欧米でも凄いからね。
中国の台頭を心待ちにする「リベラル」が多いわけで、あれこれ支援してくれる。
クリントン時代にはMIRVの技術がアメリカの親中派によって渡ったし。

ソ連や中国に核技術がなぜわたったかを考えるとねぇ。

167 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:36:26 ID:/LenZ0JP0
相互確証破壊がMADってのも、相変わらずオツなもんだね。

168 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:37:32 ID:2lIdu62V0
 
<まとめ>

 ・支那のSLBMは夏級1隻でしかも射程が2千kmと短く信頼性も低く常時監視状態にある
 ・次世代開発を計画しているもののその実現は不透明
 ・米国が先制攻撃をした場合現状では報復はほとんど不可能
 ・それを見越して米国がイラクやイランのように廃棄か滅亡かを選ばせる可能性もゼロではない

 

169 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:39:49 ID:RcusH9Rr0
>>157 悪さ比べなんかしてもしょうがない。
米国建国以来の米国の対外戦争による総死者数は?
朝鮮戦争だけで300万人だぞ?

170 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:39:59 ID:pcucbGcE0
>164
サヨが猛反対してるから、それを実行に移すのには大変な労力が必要かと。
日本も一時期核シェルターを各先進国を見習ってある程度整備してみようかな?というプランを考えた事があった。
するとサヨやらが、戦争を想定しているからこそ核シェルターを作るんだ!つまり軍靴の音が聞こえる!なんて
言い出して頓挫したとさ。

馬鹿にはつける薬がないとは正しくその通りなのだが、中共等が地道に日本のサヨなどに浸透して日本を内部崩壊
させてきた工作活動の輝かしい成果ともいえるな。

171 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:42:52 ID:sDVU3HJe0
>>153
それはちがうぞ
日本政府の方が中国脅威論に染まったいる
建前上今の中国は日本を侵略する意図は無いとしてはいるけど

172 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:43:39 ID:bmAHGRNJ0
   

    自国民を戦争でもないのに6500万もぬっ頃した中国共産党は最強!!!!



173 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:44:31 ID:XrO7JFlM0
>>170
そうなんだよね、そいつらリベラル頭の連中に言わせると「ソ連や北朝鮮の地下鉄は核シェルターになる、
これは国民のためを思っていることで、実に素晴らしい」と礼賛していたんだけどな。

日本のシェルターはきたないシェルターといういつもの論理なんだよね。
要するに正義陣営である共産圏の核はきれいな核だから、それで攻撃されたら、愚民たる日本の大衆は
黙って死ぬか、その前の核恫喝で言うことを聞きなさいと言うことなんだ。

174 :日高先生he:2006/05/07(日) 22:45:41 ID:eXiy2m9F0
>>168
シナの動向が簡単にわかりました。

175 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:46:20 ID:sDVU3HJe0
>>169
いやいや、オマイが悪さ比べしてるから・・・

176 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:47:29 ID:RcusH9Rr0
>>171 両方だよ。
米国が発信する脅威論に為政者やアナリストが洗脳され、
それを国民に発信して国民も洗脳される。

177 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:47:54 ID:txN+xmEg0
そこでSSSS(Silent Security Service from the Sea)ですよ。

178 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:50:05 ID:sDVU3HJe0
日本の頭上を米露中の核ミサイルが行き来するのかorz

179 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:52:56 ID:sDVU3HJe0
>>176
日本は米国の脅威論もソースにしてるけど
日本のほうが地政学的に脅威論に染まるのはごく自然
だいたいメディアを使って日本を平和ボケさせている在日に洗脳とか言われたくない
朝鮮民族は一匹残さず死んでくれ

180 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:55:47 ID://w91pbb0
169 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/07(日) 22:39:49 ID:RcusH9Rr0
>>157 悪さ比べなんかしてもしょうがない。
米国建国以来の米国の対外戦争による総死者数は?
朝鮮戦争だけで300万人だぞ?

朝鮮戦争だけで300万人だぞ?
朝鮮戦争だけで300万人だぞ?
朝鮮戦争だけで300万人だぞ?

181 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 22:59:16 ID:/LenZ0JP0
>>178
ていうか本気で米中戦争になったら日本が戦場になるのは確実・・・

182 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:00:02 ID:l3mzfaBsO
↓こっちにも顔だして。
【ブラジル】ウラン濃縮開始 核燃料の自給目指す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146976519/

183 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:00:02 ID:sDVU3HJe0
>>118>>153>>169>>176=ID:RcusH9Rr0
日韓併合により日本の国民の血税で人もどきから朝鮮人に進化させてやった恩を忘れやがって
上朝鮮と下朝鮮と在日は日本にお礼と謝罪と賠償をしなければならない

184 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:00:24 ID:RcusH9Rr0
ネット右翼の動態ってかなり法則性があるな…。
朝日バッシング関連のスレッドが文字通り圧倒的な勢いで伸びてるのを見てもわかる通り。
中国ヤヴァイ、中国ヤヴァイとなったら、今度は妄想の中でどんどんネガティブイメージを膨らませて
叩きだす。

かなり単純な法則に従って、情報に対して反射的に反応しているに過ぎないっぽい。

185 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:02:22 ID:S6nvZNldO
海江田マダァ-?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

186 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:03:09 ID:l3mzfaBsO
>>183どちらかというとアメリカ憎しだと思うが。
それにしてもアメリカは建国の過程から性質が変わらんな。

187 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:04:49 ID:bmAHGRNJ0
そもそも将来において脅威とならないとするならその前提となる客観的論拠を示すべきだと思うが
今までで聞いた範囲では経済的理由で損とかあるいはステークホルダーだとか
色々とあるがそれをして大丈夫だろうと安心できるような内容ではなかった
すでに国防費としては日本の2倍以上となり核ミサイルも増強していることからすれば
自衛の範囲を超えその野心が見え隠れする
それから考えると脅威でないとアメリカでわざわざ釈明した胡主席の言質をそのまま
受け取っているとしか思われない

188 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:08:12 ID:sDVU3HJe0
>>181
いや、まだ手はある
李承晩ラインを大韓民国建国時の国連軍防衛水域線まで押し戻す
そして日本海と朝鮮半島を主戦場にする

189 :名無し:2006/05/07(日) 23:08:14 ID:HrvrOlKhO
イランの件で欧米と中露が対立してるから
世界はまた冷戦構造になるな

190 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:08:26 ID:M6ZWxpOn0
>>184
尖閣をねらっている国の脅威を妄想という
人の頭の中はどうなってるの。
で、なんで、右翼ときめつけるんだろうな。

191 :名無し:2006/05/07(日) 23:10:59 ID:HrvrOlKhO
支那が脅威じゃなかったらなにが脅威なのか小一時間ききたい

192 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:11:19 ID:sDVU3HJe0
>>184
はいはい統一朝鮮民国建国の為に北朝鮮か韓国にでも帰れよ
祖国復興事業ですよ、すばらしいではないか
でもこれ以上日本から金を振り込め詐欺をすんなよ

193 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:12:28 ID:m/rK0pXH0
先制攻撃されても確実に耐えられる核基地は、潜水艦だけだろ。
中国としては、何が何でも台湾を吸収&日本を潰して
太平洋への出口を確保したいところだろうね。

194 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:14:56 ID:EbGF1PAp0
すでに新たな冷戦構造に突入しつつある
しかも核の均衡を乱すニューカマーから均衡を崩す古参まで多数
こんなんで日本のすぐ近くに反日思想で核保有国が2つも...

195 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:17:34 ID:gKpQ8e7L0
7億死んでも7億残る。


196 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:18:04 ID:EbGF1PAp0
新たな冷戦構造が膠着すれば代理戦争が確実に起こる
地政的に見てどこだと思う?

197 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/05/07(日) 23:18:26 ID:???0
>>165
とある記者さんが良くスレを立てるおかげで
この板では「日経は朝日と並ぶ悪の枢軸」呼ばわりされてますが、
意外と硬派な記事は多かったりします

↓これも日経の紙面記事
【中国】「銀色の土、赤い川」環境改善、国際的責務に…ロシアなど近隣国にも汚染
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146650917/

>>191
一番の脅威は、国家じゃなくそれ未満のテロリストじゃないかな

198 :名無し:2006/05/07(日) 23:19:26 ID:HrvrOlKhO
なんにせよ国連はもはやまったく機能してないやね
日本もアメリカとだけではなく独自で安全保障体制を強化しないとあかんね
オーストラリアやインドと軍事同盟を結びたいところだ

199 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:19:39 ID:vIFIfo2Z0
>>45
ミサイル原潜を沈められたら、ロは先に核を撃つんじゃないの?

200 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:21:13 ID:RHjHNV3M0
>>184
朝日の書く事に反対すれば右翼、ほど単純じゃありませんや。

201 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:21:22 ID:H8pXKueD0
優位でも日本だけが目標なら米国様は放置でしょうな

202 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:26:18 ID:bmAHGRNJ0
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/i/18/index.html

日経にはこういう記事もでるからな ↑

203 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:29:09 ID:sDVU3HJe0
>>201
李ラインを大韓民国建国時の国連軍防衛水域線まで戻して
黄海ー朝鮮半島ー日本海まで戦場を押し上げればおけ

李ラインと国連軍防衛水域線はこちら↓ DLKeyは111です
http://warosup.orz.hm/src/warosu0141.bmp.php

204 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:29:21 ID:OwXaC9Jz0
まあ、最後は実力行使だからなw

205 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:31:08 ID:15iTlVTB0
ま アメが失敗して報復食らって全面核戦争発生しても日本の「はやぶさ」は生き残るわけだが

206 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:32:22 ID:XrO7JFlM0
>>198
国連なんて、今や中国が牛耳ってるところだし。
人権委員会が日本やアメリカに非難決議を連発し、中国や北朝鮮擁護するような所だし。

207 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/07(日) 23:36:42 ID:AMdrj/6G0
>>181

  ∧∧
 ( =゚-゚)<だから空母で領海外で防衛しろと

       専守防衛=本土決戦


208 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/07(日) 23:38:03 ID:AMdrj/6G0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<自国を戦場にするのは、一番アホな構想だ

209 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:39:25 ID:Uh/9wbSr0
日本は反物質爆弾でも開発したらどうか。

210 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:41:08 ID:m/rK0pXH0
>>209
今開発しても盗まれるだけ。
スパイ防止法が先。

211 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:41:23 ID:oi/jzJ6DO
中国と戦争するなら周辺国と組んで内陸部から攻めるべきだろ。
いくら中国人が十二億いようとあの長い国境線は守れないし、補給が大変だ。
ほとんど砂漠だから現地調達は難しい。
オマケに独立したい奴らの協力も得られる。
イランやイラクから半世紀くらいかけて浸食できるようにしてるんだよ。
今は足場を作ってるとこだな。

212 :94:2006/05/07(日) 23:42:01 ID:Af+0nJkP0
>>106

都市を攻撃する能力があれば先制攻撃というタイミングで
SLBMを発射するオプションも持ち合わせているわけでつよね。

マジに中共は先制核攻撃をしたとしても「1億人死なせちゃったね。そっちの
気持ちが収まらないだろうから、そっちも2億人殺していいよ。それで手打ちね!w」
などと言いかねないからな。人質の価値が低い分、核被爆の耐性もつぉいだろうし、
中国の核は先制攻撃専用にしか思えんでつよ。

213 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:42:25 ID:z8yfWcud0
核リベンジを
代行してくれそうな
もうひとつの国イランを
大切にしよう
(゚Д゚)
あぁぽむぽむ

214 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/05/07(日) 23:42:44 ID:AMdrj/6G0
>>197

  ∧∧
 ( =゚-゚)<中国脅威論、消したいだけだとおもうけど?

      日経は経済重視だからど〜でもいいけど

215 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:43:51 ID:IpYPuFlk0
くだらね。
あんなでかい国が壊滅するほど、核を打ち込んだら、
地球中に放射性物質が充満するじゃねーか。
ガンにおびえ、苦しむ日々が続くだけだ。
それで勝ったとか言えないじゃないか。

216 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:47:10 ID:0iaBSbsk0
今の核兵器ってのが実質どれくらいの殺傷能力があるのかわからん。
例えば千葉県の中心に一発核を打ち込んだとすると、どれくらいの範囲が
破壊されるんだろ?そして一発で何千人くらいが死んでしまうのか?
市原辺りに落としたら、市原市とかは壊滅すんの?
夏辺りに行きたいんですけど。残れるか心配で。

217 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:50:06 ID:RZXCFRMp0
>>216
なんの心配だかw

218 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:51:21 ID:0iaBSbsk0
>>217
いや、色々と。近くに空港あるし狙われそうじゃん、夏とか。

219 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:51:39 ID:nkaRnt3R0
米ソ冷戦の最中でもソ連はアフガニスタンに侵攻した。
たとえ支那がアメリカに核戦力で劣ろうとも台湾や沖縄に侵攻しない保証はない。
それを阻むための日米同盟であり、そこに楔を打ち込もうとする者は支那の走狗である。

220 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:54:21 ID:bmAHGRNJ0
>>216
アメリカの水爆一発で広島型の1000倍、中国ので333倍くらいのがある
中国のでも10発でほぼ日本は壊滅するだろ

221 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:54:28 ID:jSyYp8pI0
>>218
夏にはよく核兵器飛ぶもんな

222 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:54:47 ID:buwR335G0
>>17
降ってくる汚染物質もイヤですが、
船に乗ってやってくる汚染物質はもっとイヤです。

223 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:54:52 ID:Tb9Wfojn0
広島型の何十倍とか言うが
反応物質の量だけの話なので
実際の瞬間殺傷力は2〜3倍がいいとこじゃまいか?

中心温度が上がるわけではないし
圧力の減衰半径は3次元で広がるので・・・

ただし、開放されるエネルギーは明らかに何十倍
(全部反応したとして)なので、
地球規模、年単位での殺傷力破壊力は桁違いになると思う
その場合の被害は割りと世界規模なんじゃまいか?
最低でも日射量が減ることによる食糧難は世界規模になる可能性がある

224 :名無しさん@6周年:2006/05/07(日) 23:59:04 ID:DTLdIMBQO
中国は北京と沿岸部に核を打ち込めば、中共体制は終了する。
人口が何億いようがシノギのためのブツに大損害が
発生したら意味がない。

225 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:00:14 ID:p/3ocBc50
マッハステム(爆発地表反射)とか条件によるしなー あれで破壊力50%増しだそうな


226 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:00:44 ID:Vw9v6i0b0
>>107
公害で汚染された区域なんて、
地下にミサイルのサイロがあってもおかしくないよな?

227 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:00:45 ID:wSghbJeo0

核をもちいた世界大戦に戦勝国は無い。

被爆の少ない第三国が生き延びるだけ。


228 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:01:44 ID:0cpWS8f80
>>223
実際に使われたことがないからわかんないねぇ
たぶん一発で大都市は壊滅できるんじゃないだろうか
アメリカの報復核原潜には10基だか12基核ミサイルが発射できるが
2隻で中国全土をカバーできるらしいよ

229 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:01:55 ID:WvLYCvpn0
今の時代、大国がぶち込む核よりも、個人やテロ組織が密集地で炸裂させる
核テロの方が脅威なんだが…

たとえ、圧倒的優位だと計算できても、実際に撃ってみないと確認できない優
位なんて意味が無い。

230 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:03:20 ID:XEyljjw+O
エンド・オブ・ザ・ワールドだな。シナとアメリカの核の打ち合いして、最後は世界中が放射能汚染でみんなが死を待つだけの生活して最後の余生を暮す。これをいいとゆう国が今の国連常任理事国なんだよね。

231 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:03:57 ID:C4b9p/Za0
復活の日みたいなのキボンヌ!

232 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:04:06 ID:1RvYteoT0
>>209
反物質って作るのに莫大すぎる費用かかるし
おまけに通常の物質と対消滅しないように維持するのにかなり大規模な装置が必要だし
費用対効果でも質量対効果でも普通の核兵器使う方がずっと効率がいい

233 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:05:01 ID:qy41SysB0
最良のシナリオは中国を分裂させることだな。
ただいくら農民が一揆を起こそうがどだい無理な話だよなぁ。
軍事クーデタークラスの動乱でもない限りは。

234 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:05:15 ID:+ippcjiL0
>>あんなでかい国が壊滅するほど、核を打ち込んだら、
>>地球中に放射性物質が充満するじゃねーか。

アメリカが支那に対して先制核攻撃をするとしたらミニットマンUと
いう半数必中界90mの核ミサイルを使い目標は:

 1)人民解放軍ミサイル基地
 2)人民解放軍司令部、海軍基地、空軍基地
 3)支那共産党施設

にとなります。陸軍や都市攻撃は核ミサイルでは攻撃
しないでしょう(航空機で十分だから)。10Mtというメガトン級では
なく数百ktという広島形の10倍程度のものを使用するはずです。

プロ市民がよくいう「核の冬」だの「放射性物質が世界中に拡散」
ということはありません。


235 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:05:27 ID:2EZOhwpN0
露西亜はまずマフィアをなんとかしろ

236 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:05:45 ID:Vw9v6i0b0
>>223
確か、核の冬と言う言葉があった機がする。
氷河期みたいになるらしい。

237 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:06:25 ID:0cpWS8f80
核は抑止力だからな
実際は使えないとはわかっていても戦争を抑止するだけの力はある
もちろん恫喝にも使える
基地外が現れて使うということも無きにしもあらずか

238 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:06:47 ID:br9cPpdD0
>>216
まあその爆心地から半径10k以内にいたら、生き残るのは難しいかな

239 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:06:50 ID:YQ4dkC5p0
http://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/jp-moyoshi-article.html#anchor06060303
憲法記念行事「改憲・・・どうして?!」
憲法改正?国民投票法案?日本はどうなる?
 政党など各界から憲法改正案や改憲に向けた意見が公表されています。
また、憲法改正のための手続法である国民投票法案を国会に上程しようという動きもあります。
しかし、今、憲法を改正する必要が本当にあるのでしょうか?
今、提案されようとしている国民投票法で、国民の意思をきちんと反映できるような国民投票ができるのでしょうか?
そもそも、日本は一体どういう国になってしまうのでしょうか?疑問符ばかりです。
 国民主権、基本的人権の尊重、そして何よりも平和が大事であることを謳った日本国憲法が成立した当時の原点に立ち返って、
そして、また、21世紀をむかえて、世界の中で、アジアの中で、日本の未来はどうあるべきかをみんなで考えましょう。

【日 時】  2006年5月27日(土)13時00分〜16時30分(受付は12時30分)
【場 所】  弁護士会館 2階 クレオ
【内 容】
 第1部  NHKドラマ「憲法はまだか」
 第2部  基調講演 古関彰一氏(独協大学教授)
      「憲法はどのように作られ、今、どのように変えられようとしているか」
 第3部  パネルディスカッション
      「改憲の必要があるのか?!」 
   コーディネーター
     ・土井たか子氏 (憲法研究者) 
   パネリスト 
     ・吉岡達也氏(ピースボート共同代表)
     ・佐高 信氏(評論家)
     ・糸数慶子氏(参議院議員・沖縄)
     ・古関彰一氏(独協大学教授)
【予 約】  不要
【参加費】  無料
【主 催】  日本弁護士連合会・東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会

240 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:07:05 ID:1RvYteoT0
>>234
広島形原爆は15ktだぞ?

241 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:07:33 ID:EMGYRkQ80
人治国家は指導部居なくなったら脆いから
中南海フッ飛ばせば分裂だろ

242 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:08:46 ID:Vw9v6i0b0
中国の事だからアメリカ以外にも打ち込んでいくんだろうな・・・
関係ない国にもだ。

243 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:09:41 ID:0cpWS8f80
>>234
戦略核と戦術核とあるから戦術核だけなら今でも使えるな
報復攻撃を抑えられるならね

244 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:10:00 ID:3WEeaKPV0
いくらなんでもロシア相手に戦争するのは無謀だろうw
中国もアブナイ国になりつつあるけどこちらはまだまだ修行が足りん

245 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/08(月) 00:10:01 ID:aeCl3zeG0

何かアレみたいな感じ。
『うしおととら』

とら:米帝
うしお:ニッポン
獣の槍:憲法第9条


246 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/05/08(月) 00:10:05 ID:rY+1orVp0
愉快な国だなアメリカは(笑)

247 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:10:40 ID:+ippcjiL0
>>223 反物質

すみませんがSF板かオカルト板に移っていただけないでしょうか?
お願いします。

248 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:13:29 ID:eryWJ+yQ0
>>234
核ミサイルの発射基地って移動式だから全部把握して破壊するのは不可能では。
一個でも見逃したら報復食らってあぼーん。危険すぎる。

249 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:14:08 ID:RnLPhHej0
核テロっていうのはありうるのかな?
核爆弾作る知識はあっても、技術や精度が無いんじゃないのかな?
どうなのエロい人。

250 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:14:48 ID:c/NUJfex0
核一発使うと地球の平均気温は何度あがるか知ってる?
グリピーが反対しないのはなぜ?CIAだから?

251 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:15:19 ID:Ydbpv+eZ0

核を持たねば占領される、か

さてどこまで広がることやら

252 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:17:38 ID:wSghbJeo0
『核爆弾』 じゃなくて、
核廃棄物や核物質を弾頭につめた 『核ミサイル』 が怖いんだよ・・・
プルトニウムなんざ使われた日には世界中が汚染される。
『成層圏に撒き散らす』と言えば世界中を威嚇できる。

核ミサイルによる攻撃&報復なんて絵空事。
どっちも上手くいかない。

253 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:17:39 ID:0cpWS8f80
まぁ、中国には反日教育の洗礼を受けた若年層が6000万〜8000万くらい
いるそうだからこういう連中がこれから権力の中枢に入りこんでいけばやばいだろ
脅威というのは軍事面だけじゃないわな

254 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:18:19 ID:7bMyB9Iq0
イラク戦争で負けているアメリカがこんなこと言っても説得力がない。

255 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:18:45 ID:vqT9IGAV0
19XX年・・・
世界は核の炎に包まれた・・・

256 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:19:13 ID:1RvYteoT0
>>249
テロリストが核爆弾作るのは無理だろう
原子炉みたいな大規模な施設が必要だしさ
ならず者国家が核を作ってテロリストに渡すのは怖いが
テロリストが使用できるような小型の核を作れる国なんて現状ではないだろうなぁ
アメリカとかならもしかしたら作れるかもしれんけど

>>250
大してってかまったく変わらないだろ
冷戦中何度も核実験やってたのに

257 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:19:22 ID:CfO+1p730
俺たちには核がある

258 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:19:46 ID:YliMk2NKO
支那は、反論をしたら米国のみならず、日本の世論がさらに支那への反発を強めるからな。
これ以上9条改正を後押しすることになるのは嫌なんだろうな。

259 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:20:25 ID:qrtBCbCc0
ま、なんといってもアインシュタイン&マンハッタン計画メンバーに代表されるユダヤ頭脳だね
今後のレーザー兵器開発でもダンチだろ

260 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:21:22 ID:1RvYteoT0
>>254
イラク戦争の勝利条件はフセイン政権追放なので
数週間でアメリカは勝利してるんだけど?


261 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:24:58 ID:qG9b+6o80
核と反戦は一緒くたにできないっつうことだ。

262 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:25:21 ID:+ippcjiL0
>>核ミサイルの発射基地って移動式だから全部把握して破壊するのは不可能では。

確かに最新の核ミサイルはトレーラーに乗っけて移動できるようだけど
いつもはトンネルとかにある訳だからそこを攻撃するんじゃないかな?
偽装のトンネルをたくさん造られると見つけるのは大変だけど。

1の「米国がロシアや中国の長距離核兵器を先制攻撃(ファースト・ストライク)
で破壊することが間もなく可能になる」と言っているのは
なにかそれを発見する技術を開発したのかも。プルトニウムから
でる微量な放射線やらニュートリノやらを検知するとか。

263 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:25:42 ID:HEwkMJ3m0
挑発っすか。

264 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:26:46 ID:FXu6Hivk0
>>260
そうそう米国は中東のど真ん中に拠点を築いちゃったんだよね。
イラクで何人死のうがどうでもいいの。
長期的にはものすごい勝利。

265 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:27:25 ID:oU5M3n990
>>1
アメはこういう発言が逆効果ということを

なぜ理解できんのか?

266 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:27:49 ID:qrtBCbCc0
そう、宗派紛争で対米闘争どころではなくなった。

267 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:28:02 ID:qy41SysB0
ありったけ叩き込めばトレーラーだろうがサイロだろうがすべからく全滅じゃねーか。
核の絨毯爆撃だよ。飽和攻撃。反撃する気も失せるほどの。

268 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/05/08(月) 00:28:06 ID:rY+1orVp0
>>263
挑発だねぇ。
ロシアは応じる姿勢だが、中国からは無視されてるなw

本当に戦争が好きだなアメ公はw

269 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:28:09 ID:Yq1VRbiQO
中国の反日愛国者は本気で日米と事を構える気はないだろ。
愛国は世渡りやガス抜きの口実でしかない。
中国人の生態からすれば国への強烈で無私な
奉仕というのは、考えなくてもよい。

270 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:28:10 ID:0f8KH/lz0
>>265
別に米政府が発表したわけじゃないから。


271 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:29:24 ID:M4Nd/JbhO
日本には非核三原則があるから大丈夫だよ


272 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:29:34 ID:oTxO4QDF0
ウランの先物屋が挑発して
価格を上げようとしているのではw

273 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:31:17 ID:Si8ck3Oe0
>>216
市原なら山があるから被害はかなり限定されるはず。


274 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:32:08 ID:lvhR+fBf0
>>256
核施設を襲って濃縮ウランを奪い取ることさえできれば
簡単に作れる。その場で作って自爆することすら可能
(つか、それが一番簡単)
だから核施設の保安が今世界中で焦眉の課題なわけだ。

275 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:32:55 ID:3yDITWVp0
中国云々とか言ってる奴いるけど華僑は世界中にチャイナタウン築いてるから
中国大陸が滅んでも中国人は不滅

276 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:33:11 ID:wSghbJeo0
>>262
ニュートリノとか出るんですか・・・・・・




277 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:33:15 ID:UmO/XjC30

中国共産党
「日本解放第二期工作要綱」(A)
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801Achina.html
A−1.基本戦略
我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有して
いる国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放
戦に奉仕せしめることにある。
A−2.解放工作組の任務
日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。
イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)
口.民主連合政府の形成(第二期工作の目標)
ハ.日本人民民主共和国の樹立
・・天皇を戦犯の首魁として処刑


278 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:33:43 ID:Si8ck3Oe0
>>212
それじゃ、敵の報復能力が無傷だから自爆テロwww
敵の核戦力を叩かない先制攻撃なんて・・・・


279 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:33:46 ID:eyFMclyDo
アメはシナを煽って、どういう状況にもっていこうとしてるんだ?

280 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:34:06 ID:qXPs5a370
北朝鮮、イラン、パキスタン、インド、イスラエルにも核はあるんだろう。

この5カ国の核は、公然と隠れていることになる。

陰核と呼ばれているんじゃねえの?

281 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:36:33 ID:YGsVqEd70
>>267
野生のジャイアントパンダも絶滅でつね。

282 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:36:35 ID:0f8KH/lz0
>>279
一学者(2名だけど)が雑誌で論文を発表しただけでしょ。


283 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:36:44 ID:RTF75ziD0
今のロシアから核戦力取ったら何も残らんからな。

284 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:37:20 ID:wSghbJeo0
>>274
例の『バケツでウラン』・・あれ事故だったのかな?
ひょっとして事件だったのをもみ消したのでは・・・

そう思わせるコメントでつね♪

285 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/05/08(月) 00:38:06 ID:rY+1orVp0
>>280
        /  , -''"´     \
  / /  /  ,. ‐'''""~´ ̄ ̄\
 V /   /  /             }
  ∨ /  / ,,.. -一ァ',二二二{
   V  ,..,/ ,.ィ彳 f==<r'二二二{、    | ̄ ̄              __|__ |
   ∨| ヘ`<=''~   弋ッ-ミ'''テ~ナ/    |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
    〉'| | ト、   i{   ,..`二/ =|/''′     |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
   //ヽヽぅ   ヽ     {   =|
   //匚 ̄]〕       丶,-‐ ,>      ( そ の と お り で ご ざ い ま す )
  /´r┐|__,|ト、       、____`7´
__人..二.」'   l>、    ヽ`,二/
     ´"''ー-論\  ∠三ノ
―-、__        ``ヾニ='′
     `ヽ      /、
       |‐- ...__   /ヽ\_
         \    ̄   `ヽ \

286 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:38:58 ID:UmO/XjC30

中国大陸で起こったことの内、悪いことはほぼ全て日本が行ったのであり、
良いことはほぼ全て中共が行いました。
中共は悪いことは何もせず、中国人で嘘をつく人はいません。
日本人はあらゆる悪徳の塊であり、嘘つきで残虐で、レイプ・虐殺に明け暮れている獣です。
このように、中国では保育園の頃から教育されていて、テレビドラマ・新聞・雑誌・小説などで
連日ものすごい量で伝えられています。
このような中国国内の現状から、昔のユダヤ人狩りのように「日本人狩り」がおこる土壌が形成されています。
どなたか奇特な日本人の方でスケープゴート希望の青年・少女はいませんか?
中国人の積もりに積もった反日の捌け口の対象として、暴行・レイプ・虐殺して頂ければ、中国人の気分も大分落ち着いてくるんじゃないでしょうか。
日本軍が殺した中国人5000万人の50%増しの7500万人虐殺して頂けると有り難いのですが・・・


287 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:39:34 ID:1RvYteoT0
>>274
濃縮ウラン手に入れても爆縮レンズとかも作らなければいけないし
さすがに簡単に作れるってのはないでしょう

288 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:40:05 ID:fdW4w8H00
ロシア、中国を完全に無力化出来るだけの核をぶち込んだら
地球がやばいだろw

289 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:40:58 ID:QgA6j1zo0
しかし米国内には、チャイナタウンという魔窟があるかなら。それを中共が活用しないはずが無い。

290 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:43:22 ID:lvhR+fBf0
>>287
広島型は爆縮レンズなんか要らないごく簡単な砲身構造なんだよ。
「原爆広島型」で検索かけてごらん

291 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:43:51 ID:ga6PXuGo0
>>288
ああ普通にヤヴァイ

292 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:44:30 ID:VEjs38IC0
>274
核施設襲ってウラン奪えばって
それが出来る戦力を送りこめるなら
ホワイトハウス襲って大統領殺すほうがよっぽど簡単だぞ。

まあどっちも実質不可能だけど。

293 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:45:33 ID:Yq1VRbiQO
人一人が持ち歩ける程度の核物質での放射能汚染ごときに
びびってどうする。
チェルノブイリ級の効果なんざのぞむべくもない。

294 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:47:35 ID:0f8KH/lz0
>>284
ペンギンが出てくる漫画みたいだな

295 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:47:50 ID:mOLrUnRh0
先制攻撃でIRBMも破壊できるの?

296 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:48:32 ID:G1booIZJ0
マジに日本も戦争の作戦を練らないといかん段階に来てるな
当然に日本は本土防衛最優先
戦線は軍拡して何が何でも黄海-朝鮮半島-日本海ラインまで押し上げなければならない

297 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:50:09 ID:jHPVOMa10
これだけはい言える。
狂牛だのなんだのと多少の不満はあっても、
とりあえずあと100年くらいは今までどおり

  ア メ リ カ と は 仲 良 く し と い た 方 が い い 。




298 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:51:07 ID:ga6PXuGo0
だってあいつ喧嘩強いんだもん

299 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:52:39 ID:KItw8sDT0
シナは黄砂と言う兵器に飲みこまれます

300 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:53:02 ID:+ippcjiL0
>>276 ニュートリノとか出るんですか・・・・・・
 
核弾頭内にある核分裂物質は放射線を出しながら自然崩壊していきます。
従ってニュートリノも出ているハズです。

ちなみに冷戦時代米国の核弾頭は11年毎に解体+再作成が行われていました。
プルトニウムの金属としての特性が変わってしまって起爆時の挙動に変化が
ある可能性があるためや、放射線が接合部や起爆装置に悪影響があるからです。

1でロシアの核戦力はもう駄目といっているのは同じ理由だと思われます。





301 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/05/08(月) 00:53:52 ID:rY+1orVp0
>>297
チキン野郎はおうちでママのミルクでも吸ってろwww

302 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:55:28 ID:Yq1VRbiQO
日本が取りうる手段は、スパイ防止法制定とアメリカの
了解の上での、戦略原潜導入だ。
アメポチ上等!

303 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 00:59:03 ID:StNzykIa0
>>300
11年ごとのオーバーホールはトリチウムの半減期の関係じゃないの?

304 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:00:40 ID:EOR23u7N0
>>296
つ〜かミサイル打ち込まれたら届くから
それはあまり関係なくないか?
海上・航空戦力ならこちらが上なんだし。

305 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:05:05 ID:WcBUIse/0
>>297
つってもジャイアンであっても、民度はかなり高いし大衆文化的にも結構面白いことを
やってくれる国だからなあ。
今まで付き合ってても(我々日本国民の)暮らし向きが悪くなることはなかったし、むしろ
毎年向上してるしね。
で、返す刀で、そりゃ中国、ロシアが強国であってもいいわさ。
でも、その支配下に入るかどうかと言われると「無理」だろ。
つーか、どっちも大衆文化、民度が日本より全然遅れてるだろ。
そんな国に従えるわけねえって。

306 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:06:19 ID:bXudWV7y0
>>297

アメリカは人材不足でそのうちに潰れる。
だからそれまでに日本は、自主独立の道を模索せねばならない。
その過程において、最低限中国共産党を潰しておくべき。

307 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:10:14 ID:PZI/yiP90
核を使わなくても最強のコック、ケイシーライバックを敵国に送り込めばいいじゃないか

308 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:11:55 ID:D+rHSSIw0
>>306
つーか東西どっちを向いても人材不足な気がする
世界があまりにも複雑化しすぎてしまった結果だな

309 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:13:04 ID:LfVqCVbi0
>>297
小泉はそういう考えだろ。
何も考えてない気もするが。

310 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:14:19 ID:p/3ocBc50
中共シンパって何が魅力であんな国を信じてるんだろ
芝生に緑の塗料吹き付けるような人間もどきしかいないのにな

311 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:14:54 ID:C4b9p/Za0
>>292
沢田研二は普通にやってたけどなwww

312 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:15:40 ID:RQ0vMOOX0
石森すげー

313 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:18:09 ID:PnPhXkKH0
NYのどこかのビルの基礎工事をするときに核爆弾を埋め込まれてるかもしれないから
理屈通りにはいかない。
それに原潜からの核ミサイルが一つも機能しないということはないだろう。

314 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:18:21 ID:p/3ocBc50
>>311
えらい古い映画の話だなw 米にも高校生が核兵器作くる映画あったような...

315 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:18:26 ID:9gdrif2R0
>>310
キックバック。
賄賂が当たり前の国は政治家にとって天国だからだよ。
そんな政治家にだまされた馬鹿市民がマンセーしているのが現状。

316 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:18:56 ID:KItw8sDT0
>>310
ホント。あの汚臭漂うゴミ集積場のどこがいいんだか
秋葉のオタク以下だな

317 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:19:34 ID:RQ0vMOOX0
ますますアメリカには逆らえないなぁ・・

318 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:22:41 ID:p/3ocBc50
>>315
売国企業は解体、売国奴の資産を凍結
スパイ防止法制定して一度浄化したほうがいいな


319 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:23:28 ID:VWxXPZ6j0
有利も不利も100発爆発させればたぶん地球終わるわな。
だから、日本の究極の自衛手段は100発作って束にして、
侵略されたら即起爆して地球ごとあぼんするぞ、と脅すこと。
もちろん、実際に侵略されたら実際に起爆します。^^

320 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:25:50 ID:StNzykIa0
>>311
まあ面白いなら不正確でもおkなのがフィクションだからねえ。
あの映画で作ってたのはプルトニウム型核爆弾って設定だったし。

321 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:26:24 ID:PnPhXkKH0
手塚治虫のW3では地球の真ん中に中性子爆弾がセットされていた

322 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:27:25 ID:YBtlvOW20
>>305
てか、よくある「米中バランサー」なんてやっても、結局中国って滅茶苦茶政治的魅力のある国だから、
スルーされて終わりになるんだよね、今の韓国がそうだけど。

中国にすり寄った90年代に何が起こったのかを考えるべきだよね。

323 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:28:39 ID:3UlMmHfzO
>319
しかもその存在を秘密にしておく
これで完璧

324 :321:2006/05/08(月) 01:29:48 ID:PnPhXkKH0
反陽子爆弾だった

325 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:30:14 ID://S3ws41O
この事が平時の米ソ厨の力関係にどう影響するのかだな
微妙に影響するのかな?

326 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:32:58 ID:p/3ocBc50
あーなんか冷戦時代の名作「マーズ」が読みたくなった

327 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:33:00 ID:iRlcy1EC0
地球にやさしい核が必要だな


328 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:35:17 ID:PZI/yiP90
>>327
レーザーで水爆を起爆させる技術をアメリカが持ってるらしいぞ

329 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:41:38 ID:iRlcy1EC0
っていうか今の核って当たれば放射能でまくりんぐ?

330 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:41:55 ID:kBkdKdCF0
>>328
米ロ共に完成してないだろ >純粋水爆

331 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:43:53 ID:PZI/yiP90
>>330
wiki見てみたらまだ実験中だったな
環境にやさしい核の開発は早く進めてほしいもんだな

332 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:45:07 ID:RQ0vMOOX0
>>328
ああ、あのイスラエルと共同開発してるってやつ。
あれもう完成したの?

333 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:45:43 ID:kBkdKdCF0
ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050527301.html

レーザー核融合が漸く試験段階って所

334 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:47:45 ID:StNzykIa0
>>319
チョウセンヒトモドキだけがこの先生きのこる悪寒

>>325
ロシアが今の路線で行くならあんまり関係ないんじゃ?
戦争してまでアメリカがロシアから欲しいモノってあんまりないだろうし。
厨国の方が問題だよねえ。
でも厨国の核戦力の近代化はアメリカの戦略には織り込み済みだと思う。

>>328
それどこのダイダロス

っていうか、日本も結構ガンガッてる分野ではある。
軍事利用じゃなくてエネルギー源としての研究だけど。
まあ当分先の話だよね。

335 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:47:55 ID:xE1iEzzX0
>>256
核施設を乗っ取る

バケツにウランを…




336 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:54:11 ID:kBkdKdCF0
>>334
確かに似たようなことはやってるんだな>日本

ttp://www.center.iae.kyoto-u.ac.jp/kishi/fusion1.html

337 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 01:56:17 ID:+9aMa6Wh0
K・リーバー、D・プレスが言うような先制核攻撃によって、
相手国の反撃を封じ込められるなんて話は、アメリカがこれまで
言っていた核体制見直し案には入ってなかったはずだが、本当なのか?
だいたい先制攻撃のみで完全勝利となるなら、国防総省が進めていた
核攻撃に頼らない非核兵力の増強って何よ?


338 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 02:02:01 ID:uFP3DPqZ0
こんなのもあるようだよ。

【資源政策】核エネルギー協調構想、5分野で日米共同研究開発へ [06/05/07]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1147012520/

339 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 02:06:32 ID:+hn8/C060
日本はロシアに支援しろよ。
ロシアに冷戦時代のパワーを取り戻させてやれよ

340 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 02:08:35 ID:wx4g/XLfO
最近物騒だな。気が休まる間がないよ。
平穏に一生を終えたい俺にはストレスが多すぎる。

341 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 02:10:45 ID:RQ0vMOOX0
>>339
放っておいても中国がアメリカと双璧をなす存在になるでしょ。(途中で崩壊するかもしれないけど)
そうなったら日本は明確にアメリカ寄りの態度を示すべきだと思うよ。

342 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 02:15:44 ID:G1booIZJ0
>>339
冷戦時代領空侵犯したからやだよ

343 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 02:19:32 ID:+hn8/C060
>>341
中国はつまんない。
ロシアがいい。プーチンが好きだから

>>342
それは日本が西側だったから。

344 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 02:31:31 ID:slBcJErf0
(`ハ´)<・・・

実はもう中国の核は使え(r

345 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 02:48:23 ID:IZRedxa20
正直、核軍備なんて笑っちゃうんだけど。
いまさら実効性ないでしょ。

346 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 03:52:09 ID:q4TUXrYq0
>>345
核保有国が何かとデカイ面してる現実すら見えない
脳内お花畑ちゃんだねえ。
北チョンすら「核持って暴れるぞ」って捨て身の瀬戸際外交で
成果あげてるじゃないかい?

347 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 03:54:23 ID:q4TUXrYq0
しかしまあ、>>287あたりがそうだけど、
広島型原爆の構造も知らない程度のお粗末な知識で
幾つも知ったかレスつけるバカがどうしてこうも多いんだろ?
恥ずかしくならんのかな。

348 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 04:30:22 ID:G1booIZJ0
>>343
おーい、日ソ中立条約を守り米国との講和をしてくれてれば今ごろ日本は東西どちらにも属さない中立国になってたんだぞ?

349 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 04:57:03 ID:+hn8/C060
>>348
たられば勘弁してくださいよぉ

350 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 05:06:47 ID:7SaLw5Rr0
>>347
核先進国じゃガンバレル式の原爆なんてとっくに使ってないから
うっかり忘れてたんだよぅ〜

351 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 09:53:57 ID:k2dXxvh80
>319
100発程度じゃ、地球はびくともしないって。米ソが軍拡競争たけなわの頃、年に実に100回も大気圏内核実験を
行っていた年があったぐらいだw
でツアーボムとか一回の実験で60メガトンの爆発を起してたりとかなw
今までで実に543回もの大気圏内核実験が行われてきている。(全てが起爆した訳では無いが・・・・・)

残念ながら地球に打撃を与えるには100発では辛いと思うぞw

352 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 11:50:06 ID:2YcZ2udq0
水爆1億発でも地球はびくともしないだろうなぁ
6500万年前に地球に衝突した隕石の威力は細かい数字は忘れたけど
水爆一億発分ですら可愛く見えるぐらいの超威力だったらしいし
地球は凄く丈夫だよ

353 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 12:17:20 ID:Yq1VRbiQO
いまさらガンバレル型原爆か。

354 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/08(月) 12:44:31 ID:aF0kUWfX0
アメリカ必死だな。

自動車産業もヤバイし
ヨーロッパも日本も原発建設を乱発すると
石油4大メジャーもヤバイし

けどアメリカ終わると世界もやばそう。

355 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 12:45:55 ID:TXcXwW9I0
>>353
今でも十分な威力だと思うが?特にテロ目的なら。
シンプルイズベスト。

356 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 13:26:43 ID:3h31HPay0
よくしらんがゲームセオリーとか関係してたロジックはパーになるということかな。
大統領選挙が近くなるとシンクタンクや政府に自分を売り込むために、忙しくなってくるからな

357 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 14:42:55 ID:QIoe8p1S0
心配するな・・・冷戦時の相互確証破壊とは敵勢力の全滅を目論むものだから打ち漏らしは無い
むしろ敵国に資源等を利用されない様に、同盟国も目標になってた所もある

12 名無しさん@6周年 New! 2006/05/07(日) 19:11:14 ID:Vl7KoGQw0
>米国が最初に核攻撃すればロシアを全面的に破壊できる状態が目前
んじゃ我が国は印度と組んで支那畜と朝鮮を担当しますかね。



358 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 16:48:32 ID:jRlAtSQn0
相互確証破壊( MAD)とは、核戦略の概念。

対立する陣営のどちらか一方が相手に対し核兵器を使用した際に、
もう一方の陣営がそれを確実に察知し、報復を行う事により、
一方が核を使えば最終的にお互いが必ず破滅する、という状態のことを指す。

この状態が維持されることにより、核を使うことがためらわれ、
結果として核が使われずに済む、という核抑止の考え方につながる。
ただし、事故などによる偶発的な核の使用が生じた場合は、
ここから破滅的な核戦争が誘発される恐れもある。  by Wikipedia
-------------------------------------------------
米国の軍事技術の進歩がMADを無効にするということか。
  ○大部分の敵国の核ミサイルの所在をいつも米国は知っている。
  ○米国の核ミサイルは数千発が同時に発射されて、同時に着弾。
  ○先制攻撃で敵国のミサイル基地・原潜を同時に
    破壊出来なかった場合(少数の核ミサイルはMDで破壊)。

これらの、問題を解決できる目処が立ったのかなー・・
米国の同盟国でよかったw


359 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:05:14 ID:TmhehkAb0
何の情報も無く、独断と偏見にみちた妄想ですが・・
もしや最近のきなくさい流れは、アメリカの「ドルを維持」するための政策?

アメリカって「石油利権」があってこその、強いドルなんでしょ?(ネット情報、根拠無し)
最近のイラン問題での日本に対する圧力(経済でも大切な日本の資源友好国を制裁しろとは・・)
中国、ロシアに今のタイミングでの脅し

なんか最近やばいんじゃね?
俺の第六感が、エマージェンシーエマージェンシー訴えかけてきてますよ
日本政府にはうまく立ち回ってもらわないと

イランには制裁したくないし、通貨戦争にも巻き込まれたくないし
通貨がらみの謀略闘争に負けるのもダメ、政治関連でヘマやって日本を不況に落とすなんてことはもう二度とするな
不況になると、結局まわりまわって俺ら弱者に負担がくるから・・・

このニュース何かきな臭いよ、誰か教えて

360 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:22:10 ID:zhWHzRXPO
>>352
そうか?人間がたいした技術もってないだけだよ
何年か前に木星に落ちた隕石
あれ一つで地球は木っ端みじんって話だっただろ?
地球は恐ろしく小さい惑星だからな

361 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:23:21 ID:+uUQMepa0
おい、いつのまにSLBMを無力化する軍事手段ができたんだ?

そんな話全然聞いたことないが

362 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:27:42 ID:eJX1Cyg60
>>361
単にロシアの戦略原潜がうるさいからじゃね?
アメのSLBMはやっぱり健在。


363 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:32:35 ID:+uUQMepa0
>>362
西側に比べて「うるさい」というだけの話で
確実に狩り出せるっていうレベルまで対潜技術が向上した
なんて話はきいてないよ。
1隻でも残っていれば、大損害を与えられる兵器なんだから。

364 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:32:54 ID:VkLbsqWE0
うそに決まってるな。なぜならイランの核燃料抽出にあれだけ
アメリカが矛先を向けて攻撃的になる理由がわからん。矛盾。

365 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:39:15 ID:TLvUqJz60
衛星レーザー迎撃システムって実用化しているのですか?


366 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:39:44 ID:+uUQMepa0
>>365
全然

367 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:41:27 ID:3h31HPay0
>>1のリンク先に書いてあることによれば・・・
ロシア原潜の稼動数が現在たった2隻、1990年でさえ60隻稼動していた
対してアメリカは40隻、だから全く脅威では無い、だって

The third leg of Russia's nuclear triad has weakened the most. Since 2000,
Russia's SSBNs have conducted approximately two patrols per year,
down from 60 in 1990. (By contrast, the U.S. SSBN patrol rate today is about 40 per year.)

まあ、なんと言うか確かめようの無い、仮定の話ばかり書いてあるように思えるけど
今だとイギリスでも確認は無理でしょう



368 : ◆lxiuyer5nk :2006/05/08(月) 17:41:45 ID:IHPKbe+00
>>360
木星って、スゲーんだよな。まさにネ申GK。

369 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:44:20 ID:9R+r6d000
>>361 
 人工衛星に問題があって、この前の訓練で発射不能になったそうだ。
  まあ、いい加減古いからなあ。

370 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:45:37 ID:+uUQMepa0
>>367
そんな話、アメリカのレポートでも聞いたことないなぁ
あったとしても最高軍事機密だろうし、なんかマユツバだなぁ

371 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:49:54 ID:eJX1Cyg60
ロシア海軍の財政状況を考えれば、オンステージが2隻も
あながち間違いではないかも。


372 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:50:07 ID:mfafLObp0
しかし、アメリカが1発でも大都市に直撃食らえば大騒ぎだが
中国は8億死なせても屁とも思わんだろうな。
命の比重が異なりすぎる。

373 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:51:54 ID:+I9O87lD0
>>372
でもあそこは沿岸部に近代国家としての全てが集中してるから
それが全部消えたら国を維持出来ないと思う。

374 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:52:00 ID:vJAh/v5I0
>>339
は?

領土を強奪している以上、ロシアに支援する事はありえない。

ロシアもそれぐらいはわかってるぜ。

375 :踊るガニメデ星人:2006/05/08(月) 17:52:16 ID:sDpilq+Q0
>>331
ああそうだな、早く完成させてガンガン使いたいよねぇ(笑)

376 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:52:32 ID:Ly7bBQIJ0
フォーリンアフェアーズだしそんなにトンデモ系の与太は無いと思うが。

377 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:53:37 ID:j0aucrri0
支那はアメには本当に何も言わないな
お得意の「内政干渉」とでも言ってみろ

378 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 17:58:05 ID:yd637e0t0
>>367
完全に自分の内海にある戦略原潜の場合狩りだすことは不可能だと思うのだがね?


379 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 18:05:12 ID:mfafLObp0
>>351
>一回の実験で60メガトンの爆発を起してたりとかな

本来は100Mtクラスの実験やる予定だったが、アメリカから「ちょwwwおまwwwデカ杉wwww」と
クレームが入って威力を縮小したアレか。
水爆は理論上いくらでも威力を上げられるからな。

380 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 18:09:24 ID:3h31HPay0
それに関しても>>1のリンク先の記事によれば
ほとんどの時間を港ですごしているロ原潜はターゲットになりやすいし、
乗組員は高錬度を要求される。
頻繁なパトロールなしには乗員と原潜そのものも劣化せざる得ない、だって

Most of the time, all nine of Russia's ballistic missile submarines are sitting in port,
where they make easy targets. Moreover, submarines require well-trained crews to be
effective. Operating a ballistic missile submarine -- and silently coordinating its operations
with surface ships and attack submarines to evade an enemy's forces -- is not simple.
Without frequent patrols, the skills of Russian submariners, like the submarines themselves,
are decaying.

まあ、なんと言うか確かめようの無い、仮定の話ばかり書いてあるように思えるけど
今だとイギリスでも確認は無理でしょう

381 :踊るガニメデ星人:2006/05/08(月) 18:11:00 ID:sDpilq+Q0
>>374
ロシアも馬鹿だよなぁ、よりにもよって日本みたいな経済大国の領土なんか
奪ったら割が合わなくなるに決まっているのに、ロシアにかぎらず大陸の人間
は領土の事となるとみさかいが無くて、後先考えず侵略しようとするんだから
始末が悪いんだよね。もしロシアが日本の領土を奪っていなかったら多額の
支援を受けられたはずなのに、くだらない侵略なんかするから孤立を招いて
しまうんだよな。

382 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 18:12:26 ID:+I9O87lD0
>>379
ノヴァヤゼムリャの58Mtだっけ?


383 :踊るガニメデ星人:2006/05/08(月) 18:15:27 ID:sDpilq+Q0
>>323
知らずに侵略してアボーーーンってかwwwww

384 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 21:44:23 ID:A1aBnZ3b0
>>381
日本は太平洋のフタですよ。ロシアにとっては。


385 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 21:45:24 ID:LP4XOnqL0
>>367
それは稼動隻数ではなく年間あたりの戦略パトロールの回数ですね。
年間2回しかやってないということは同時に展開しているのは1隻だけか。

386 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 21:50:51 ID:lw+GvzOL0 ?
どうしてロシアって北方4島返さないの?
領土広いんだからいらんだろ
あれ返して日本から金いっぱい引き出したほうが得だろ
なぜなぜどうして?>381

387 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 21:56:16 ID:p/3ocBc50
正直日本に向けられたシナの核ミサイルよりシナの原発のほうが怖い
事故でも起こして放射能が日本へ、事故後の処理に援助金要求とか...
なんせ芝生に緑の塗料を吹き付ける国ですよ、核管理なんて無理すぎ


388 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 22:04:29 ID:Yq1VRbiQO
日本向けの中距離弾道弾が展開しているという
中国東北部。
核武装をせずに、あれを封じるには
東北部を独立させて中共と対決させることか。

389 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 22:44:17 ID:A1aBnZ3b0
>>386
今それやったらぷーチンは非国民扱いで終了。


390 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 22:52:03 ID:p2y6LUOP0
>>386
プーチン親衛隊であるナーシが許さないんでしょう
あれはロシアともう一度戦争でもしないと取り返せないかも。

391 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 22:54:34 ID:GuFrEjyC0
>>386
他にも領土問題を抱えているからじゃない?
北方領土を返すと、じゃあ俺たちの土地も返せって周辺からつつかれるから。

あと、アラスカの後悔を教訓としているロシア国民もいそう。


392 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 23:00:02 ID:jIH6ccwg0
核兵器を上回る最終兵器・プラズマ兵器

『完全ファイルUFO&プラズマ兵器』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198620458/qid=1147096626/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-5548548-7831401

393 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 23:01:40 ID:B+xJllBx0
この論文、実はソ連軍が張子の虎ということを
暴露した「脅威ソ連軍事機構の実体」並みの
インパクトがありそうだな。

394 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 23:02:47 ID:7uO4MYh70
>>386
どんなにちっぽけな島でも領土は領土。かけがえのない国家の財産。
死ぬ気で守るのが普通の、まともな国家。

「竹島なんかあげちゃえば?」なんて本気で逝ってる
売国奴がうじゃうじゃいる日本が異常なんだよ。
よぉおおく、お勉強しようね。

395 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 23:47:04 ID:+ippcjiL0
>>それに関しても>>1のリンク先の記事によれば

繋がらないが・・・

396 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 23:54:34 ID:lw+GvzOL0 ?
>>389
教育すれば大丈夫だよ。洗脳
>>390
ロシア軍でぶっ殺せばいいじゃん
>>391
そんなんチェチェンのように弾圧すればいい
>>394
ロシアは領土より金でしょ?最優先する国益を見誤ってる
ロシアは人口減るから土地いらんよ

397 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 00:09:39 ID:pwc0YhOk0
旧日本軍の遺棄化学兵器は正式に引渡し済みとの一次史料が発掘されました。
シナに処理費用一兆円払う必要は一切なくなりました。

【日中】 旧日本軍の「遺棄化学兵器」は中国に引き渡されていた・・・正論6月号 [05/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147094925/l50

■スクープ:旧日本軍兵器引継書
  撮影・解説 水間 政憲

 シベリア資料館に所蔵されている旧日本軍兵器引継書の一部。実数は支那派遣軍の
各軍及び直轄師団のすべてを網羅し、約六百冊に上る。
http://vista.x0.to/img/vi4662896961.png
(以降略)

みんなの協力で国を動かそう
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose 各省庁一括メール

398 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 00:15:35 ID:A3UZZZkh0
北方領土ってもうロシア人がたしか住んでたよな?
それをいまさら返せって言われても無理でしょう

399 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 00:19:30 ID:6cV7H+fl0 ?
>>398
あそこ維持費と歳入っていうの?あれがマイナスなんだってさ。
だから本当はいらないんだよ。日本もいらないけどね。

400 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 00:26:44 ID:BwsY+jr30
>>398
香港にだってイギリス人も住んでたよな?

401 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 00:29:49 ID:4hte65mk0
>>397
おっなにげにいいニュースが。

402 :踊るガニメデ星人:2006/05/09(火) 00:31:17 ID:HlIGrmEC0
>>384
北方領土を返したってまだ上の方に余裕があるよ。

>>386
>>394
ロシアに限らず大陸の人間は損得勘定ができないからな、
韓国なんか、日本に通貨保証までしてもらっている身で
ありながら本気で日本を侵略しようだなんて考えている
んだから、日本人の感覚からすると滑稽にしか見えない
んだけどね。まあ、ああいう国は結局はただ領土が広い
というだけの大国にしかならないんだけどね。




403 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 01:29:55 ID:WaTc0YV40
つか、ヘタな辺地の陸地よりも、広大な排他的経済水域を伴う
島のほうが価値が何倍も高いことくらい、いくら低脳のお前らでも
知ってるだろ? あんまりバカで話にならんな。

404 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 01:33:06 ID:WaTc0YV40
まあ、こんなバカを大量生産したのは、国益にかかわる
歴史や国際法の情報から故意に国民を遠ざけた
売国官僚やマスゴミに責任の大半があるわけだけどな。

405 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 01:33:24 ID:ITlFkfpx0
>>352
地球はどうか知らないが人類を何度も絶滅させるのは本当だと思う
ゴキブリや微生物は知らん

406 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 01:35:31 ID:Z51Zr+rv0
>>399
ロシアにとっては数少ない不凍港なんだっけ?

407 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 01:45:00 ID:ITlFkfpx0
>>406
流氷が来る地域は不凍港扱い扱いなんだっけ?どっちだ?

408 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 01:48:56 ID:I2u4b7020
ロシアは返さないんじゃなくて返せない
あそこは太平洋に出る戦略拠点だからな
2島返還なら応じるって言ってんだからとりあえず返してもらえよって話

409 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 02:00:58 ID:nBijT2aW0
相互確証破壊が無効ってどういうことだろう?
ロシアのSLBMは先制攻撃できないと思うが。

410 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 02:14:17 ID:j3vofCP70
ロシアの核兵器のうち数%でも破壊しそこなえば、「死の手」でアメリカも破滅させられちゃう
アメリカも自国の破滅を覚悟しないと核攻撃できないよなあ

ロシア軍部筋は「死の手」が稼動状態にあることについて
「対米関係は現在良好だが、将来、悪化して再び核緊張が高まる
 怖れがあり、それに備えている」
という。

411 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 02:20:34 ID:OziTlXH80
半製品状態で相当数の核もってる日本は・・・


412 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 03:41:45 ID:TZDW+2810
>朝鮮戦争の時に中国とロシアを核攻撃できなかったチキンが
>いまさら圧倒的優位だからって、攻撃できるわけない


たまにこういう馬鹿が居る。

ヒロシマ・ナガサキの時の原爆くらいの威力の頃はともかく
今の核兵器つーのは、所持して相手にロックオンしてる状態で一番効果を発揮する兵器。
発射したら意味無いの。
だいたい、国家で管理する以上使用すれば責任の所在がはっきりするうえ
そこまでの責任を背うだけの器のある政治家は地球上に99.9%居ない。

413 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 03:48:45 ID:CrdrbLfp0
>>412
> そこまでの責任を背うだけの器のある政治家は地球上に99.9%居ない。

ブッシュならいける。


414 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 03:54:08 ID:Rnuj8CAa0
>>413
キューバ危機のときもやる気だったしね。


415 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 04:22:18 ID:ITlFkfpx0
ソ連が訓練か何かで誤って発射しそうなことなかった?
際どい所で止めたそうだが

416 :踊るガニメデ星人:2006/05/09(火) 04:47:20 ID:HlIGrmEC0
>>415
ああ、あったあった、確か95年に衛星打ち上げロケットをミサイル攻撃と
誤解して核兵器による反撃を仕掛けそうだったという話だよ。もし将来、
核兵器が実際に使用されるとしたら、核兵器による攻撃が計画されていると
いうような誤報を受けて、反撃のために核兵器が使用されるか、あるいは
テロリストがこっそり小型の核兵器を持ち込んで使用するかのどちらか
だろうね。

417 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 04:59:43 ID:CrdrbLfp0
>>416
>もし将来、核兵器が実際に使用されるとしたら、

対イラン地下施設じゃないかな? 可能性で大きいのは。


418 :踊るガニメデ星人:2006/05/09(火) 05:09:24 ID:HlIGrmEC0
>>417
ああ、そういう可能性もあるなぁ、しかし必ずしも核兵器でなければならない
という程でも無いけれどね。

419 :踊るガニメデ星人:2006/05/09(火) 05:23:11 ID:HlIGrmEC0
>>417
イランはアメリカ軍がイラクでテロとの戦いにてこずっているから強気
だよね、でもまあ一見無敵の戦法に見えるテロ戦法だが、全く対抗策が
無いというわけでもないんだよね。例えば、全てのイラク国民を身体検査と
持ち物検査をした上で、どこかの島にでも強制移住させて、そこへの武器
の持ち込みを阻止すればいい、武器さえ無ければテロリストたちはテロを
起こせなくなるからな。

420 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 05:31:00 ID:JCKy/ShS0
>>419
>全てのイラク国民を身体検査と
>持ち物検査をした上で、どこかの島にでも強制移住させて

おぃおぃ むちゃ言うなよw

421 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 05:33:33 ID:HAcZHNqe0
中国の核ミサイルは命中精度が極めて悪いし、命中しても汚い核を撒き散らすだけ。

422 :踊るガニメデ星人:2006/05/09(火) 05:34:43 ID:HlIGrmEC0
>>420
まあ、たしかに大がかりではあるけど、そこはそれイラクは産油国だから
石油収入を使えば費用はまかなえるかもね。

423 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 05:39:41 ID:JCKy/ShS0
>>422
いやいや費用云々だけではなくて
イラク国民全てを移せる島(地域)なんてあるとは思えないんだが

それにテロとは武器だけではないよ
テロの本質とは憎しみにともなう思想なんだから
民族根こそぎ、強制移住なんてさせられたら、それこそ
数世代にも渡るような、テロリストの種を撒くようなもんだ

424 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 05:43:28 ID:j3vofCP70
>>421
沖縄に向けて発射したミサイルが東京に落ちるかもってこと?
命中精度の低いミサイルのほうが危険だね

425 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 05:45:50 ID:Rnuj8CAa0
>>423
アメリカ製の娯楽を与えてついでに文化的に骨抜きに…


同盟国日本の萌えアニメでも見せるか…
そして内容を勘違いして「復讐」がテーマのアニメを…

426 :踊るガニメデ星人:2006/05/09(火) 05:46:05 ID:HlIGrmEC0
>>423
いや、別に島でなくてもいいよ、例えば砂漠の真ん中にでも壁で囲った場所
を作って、そこにとりあえず全てのイラク人を身体検査と持ち物検査をした
上で移住させればその中ではテロリストたちも武器を持ち込む事ができないから
テロを起こせなくなる。そうやってテロリストたちの動きを封じておいてから
ゆっくりテロリスト探しをすれば、アメリカ軍はイラク戦に勝てるし、イラク人
たちは安全に生活できるだろう。

427 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 05:46:31 ID:IqMf7Zhr0
>>423
>イラク国民全てを移せる島(地域)

つ 南極

皇帝ペンギンもいるし、寂しくないよ!

428 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 05:57:40 ID:JCKy/ShS0
>>425
日本の電化製品とか人気があるみたいだね
たまに日本製と韓国製を間違える奴もいるみたいだけどw

>>426
いやそういう事をやってしまって、今になっててこずっているのがロシア。
チェチェンとか学校占拠して大騒ぎになってた地域やテロリスト(と呼ばれる人間達)も
100年以上前に他の地域から強制移住された人達の子孫だよ。

そもそもイラク国民に不満はあるとしても
イラク内のテロリストってアルカイーダとか外国から流れてきた奴とか
それに便乗して勢力伸ばそうとしている宗教過激派とかでしょ。

429 :踊るガニメデ星人:2006/05/09(火) 05:58:06 ID:HlIGrmEC0
今のアメリカ軍の戦い方だと、一般のイラク人にまで被害が出てしまうから
一般のイラク人たちからも恨まれてしまう事になってしまう、それを避ける
ためには極力一般のイラク人への被害を抑える戦法を使う必要があるんだよね。
だから、疑わしい人間を片っ端から殺すのではなく、まずはイラク国民を
一切武器の無い環境に置く事でイラク人たちの安全を確保すると共に、
テロリストたちの動きを封じて、治安維持にあたっているアメリカ軍の
身の安全を保障しようというわけなんだ。爆弾などの強力な武器さえ無ければ
武装したアメリカ兵は殺せないだろうしね。

430 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 06:01:53 ID:JCKy/ShS0
>>427
日本アニメ・ガンダムを見せる

スペースコロニーに強制移住

イラク公国と名乗り独立戦争!

431 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 06:02:19 ID:+SlWrtCU0
まぁロシアはともかく
中国はアメリカに対して為す術ないからな
黙るしかないだろ

かたや世界を相手にして数年戦える巨大国家と
かたや兵員フル稼動だと3日も持たない資源欠乏国家

432 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 06:03:29 ID:P+dHiUxZ0
おまえら根本的に間違ってる。

テロやってるのはイラク人ではない。

テロの温床となるグループは、イスラム圏という
だけの連帯感にすがりついて、あれこれ名目を変えて
あの辺を転々としてる多国籍グループ。
アフガンみたいな破算国家に入り込んで安住しようと
したアルカイダもその一例。イラクにも破産国家の
腐臭に引き寄せられて、そういう連中が入ってきたの。

だから、イラク人にしてみれば両方いい迷惑。
訳分らん独裁政権が外国の支援で暴走し、その腐臭を
嗅ぎ付けたテログループが集まってきて、そいつを
叩く為に旧支援国が軍隊を送り込んで戦争をやってる。
なんでもいいから、早く両方に出て行ってもらいたいと
思ってるだろうね。

433 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 06:12:09 ID:fDIMp/c30
どうせ日本はアメリカの核の傘どころか、アメリカの核の防波堤にしか
ならないんだから、さっさと自主核配備をすべきだな。
自国民を存亡の危機に陥れて守るほど日本に価値はないよ。

434 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 06:14:21 ID:nD5cAJBB0
中国なんてかなり近い将来、細分化されて
3〜40カ国くらいになるよ。
中国の場合、連邦にもなれないね。

435 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 06:17:10 ID:vtjpbuKV0
反日国家が40増えたら嫌だな〜

436 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 06:34:03 ID:Rnuj8CAa0
>>434
こう考えるんだ

体重60キロぐらいの土佐犬1頭に襲われたら死ぬが
1.5キロのチワワ40頭に襲われても死にはしない

437 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 07:02:28 ID:Ikm9jVMm0
9条によって守られている日本が最強。
武装放棄こそ最強の防衛。もう誰も手出しできない。

438 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 07:03:19 ID:CrdrbLfp0
>>433
アメリカは日本が核武装しないように、核の傘の下に入れてるんだよ。
日本の自主核配備なんて、アメリカはあらゆる手をつかって妨害するだろうけど。


439 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 07:14:13 ID:0LsUFJCY0
>>133

ウラジオでそんなことになったら、そのへんの鮭じゃなくて鮭児(ケイジ)が喰えなくなるよ。


440 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 07:14:37 ID:iADFUvfb0
>>438
じゃ、アメリカんいは中国ロシア北朝鮮をなんとかする義務もあるよね


441 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 07:17:04 ID:CrdrbLfp0
>>440
アメリカはあくまで自国の利益の為に、日本を核の傘の下に入れているだけだから。
今の所はなんとかする義務もないし、アメリカの国益に合致すればなんとかするかも
しれないし。



442 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 07:17:46 ID:O3nPy1Ci0
>>437
幸せ回路による国防計画、乙

443 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 07:46:51 ID:BRxZTUEh0
>>432
イラク人に武器渡して山城で畠山両軍追い出した国一揆やってもらうのは?

444 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 07:49:30 ID:6cV7H+fl0
9条なんてものは今の時代の人類には高尚過ぎるよ

445 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 07:56:01 ID:BSSTTPCB0
アメリカがロシアや中国を攻撃したら、アメリカ本土へは反撃できないから
日本の米軍基地を狙って日本を攻撃すると思うよ

446 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 08:03:05 ID:GwM/SjmE0
>>437
おめでたい左巻き

447 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 08:07:46 ID:wgsydizV0
核なんかいらん。原子力発電所ふっとばせば、電力不足+死の灰で終了。

ただ飛ぶか飛ばないかの差だけ。

448 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 08:08:41 ID:rSccrpFB0
>>437
そういう台詞を北京に言って拡声器で演説してこい。
ついでに中国にもその憲法をすすめてこいや。

449 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 08:16:07 ID:0AlaLU2O0
そこで憲法9条ですよ
今すぐ制定して軍備を捨てるんだ>露、支那
日本の某政党や市民団体のお墨付きまでついてるし

450 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 08:29:49 ID:TZDW+2810
>>414

キューバ危機みたいなのが一番有効な核の使い方。
使うよ?使っちゃうよ? 悪いけどマジだし。って態度を極限まで見せる。

実際はもちろん使ってない。
もとろん、後の歴史としては「なんとか回避できた」って形になるんだが。
究極の外交カードなのよ。

某半島国がやりたくてしょうがない外交テクね。

451 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 08:33:04 ID:TZDW+2810
>>448

9条は条文だけ残しておけばこっちの時と場合、相手と都合によって
いくらでも拡大、縮小解釈できるから実は残しといたほうが便利。
条文そのものはどの国からも文句言われる筋合いの内容ではないからね。

実際、9条削ったらアメリカが喜ぶだけなんだよなwww

452 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 08:40:57 ID:BSSTTPCB0
もとろんってどういう意味?

453 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 09:31:03 ID:TZDW+2810
もちろんの打ち間違い。それだけ。

454 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 12:23:39 ID:YTA1u8ks0
>>409
ごめん、SLBMで先制攻撃ができないという意味が判らない。

455 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 13:48:46 ID:eZm6IdhM0
フォーリン・アフェアーズてトーマス・バーネット取り上げたりけっこうしてるよね

軍オタ必見の書?

456 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 14:30:18 ID:k3we1iUc0
ttp://www.theaustralian.news.com.au/story/0,20867,19067992-36375,00.html
Politics blamed for China's trillion-dollar bad debts
The real source of the banks' frailty is political patronage, writes Minxin Pei
May 09, 2006

ジ・オーストラリアン:中国の不良債権は1兆ドル、その原因は政治の金融システム干渉

・アーネスト&ヤングの報告書で中国のNPLが$911Bとしており、これは$225Bの四大国有
 銀行の将来の不良債権を含む。

・これは中国のGDPの40%であるが、既に今までに中国はGDPの25−30%の資金をNPLの
 処理に充ててきている。

・この数字の意味することは中国のNPL問題は中途半端な処理しかなされておらず、依然と
 して金融システムの改革がなされていないことを示す

・中国の銀行の融資の審査の不良、政治的なパトロネージに基づく融資、一党独裁の共産党が
 国有企業や国有銀行のトップを指名する体質などが問題の根源にある

・中国の全資産の56%をいまだに国家(=国有企業)が保有している

・世界銀行は1990年代の中国の投資の三分の一が無駄に使われたと推定している。中国の中央
 銀行は2000−2001年の政治的な動機の融資がNPLの60%を構成するとしている。

・中国は過去数年間に渡ってNPLの処理を進めてきたのだが、@NPLの損金処理(write-off)
 A国家資金注入、B香港市場への銀行の株式上場、C外国金融機関からの非支配的な資本導入
 Dコーポレート・ガバナンスの改善、などであるがそれは成功したとはいえない

#筆者(Minxin Pei)はカーネギー平和財団の中国アナリスト。従来は親中国的な評論も多かった
#と思うのだけれど、これはかなり辛い評価を行なっているもの。この中国のNPLの数字は最悪
#期の日本の不良債権比率より酷いもの。


457 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 17:19:11 ID:FgcGkm9c0
なうあー

458 :名無しさん@6周年:2006/05/09(火) 20:26:18 ID:S61izG0P0
ああ、「なうあー」のおじさんが喜んで飛びつきそうなネタだなーw

459 :名無しさん@6周年:2006/05/10(水) 13:50:37 ID:KU0GP/LC0
あげとくね

460 :名無しさん@6周年:2006/05/10(水) 14:23:28 ID:mRnS9JTL0
>>455
安全保障を無視して国際関係を語る馬鹿は日本くらいだろw。

461 :名無しさん@6周年:2006/05/10(水) 19:45:04 ID:QePnlBaY0
>>428
ヨーロッパは強制移住で相当平和になったぞ。
ギリシアとトルコの住民交換とか、ドイツ縮小&民族ドイツ人の追放とか。
逆にユーゴは「昔から平和的に共存してるから」「言葉がほとんど一緒だから」
とか言って民族分布の整理を怠っていたらジェノサイドが起きた。
・ナショナリズムを封印する
・複数の民族を混在させない
・地政学的に安定した国境を引く
この原則を守れば強制移住は成功する。

462 :名無しさん@6周年:2006/05/10(水) 20:24:38 ID:qQxUknl20
つうか冷戦と第二次大戦で荒廃でヨーロッパは平和だったんだろ・・・

ヨーロッパに移民は多いしな・・・

敵が居たらまとまり易いは真理

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)