5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 "日本政府は賠償を" 「東京大空襲」の被害者、夏にも集団提訴★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/05/15(月) 01:18:37 ID:???0
★東京大空襲犠牲者遺族会、国に損賠求め夏にも集団提訴

・約10万人が犠牲になったとされる東京大空襲(1945年3月10日)の被災者や遺族で
 つくる「東京空襲犠牲者遺族会」(星野ひろし会長)は14日、国を相手取り、損害賠償を
 求める訴訟を東京地裁に起こすことを決めた。

 同日、都内で開いた定期総会で、6月中旬に原告団を結成し、8月中の提訴を目指す
 方針を了承した。
 遺族会によると、東京大空襲の被災者らによる集団提訴は初めて。

 遺族会は、戦後60年を迎えた昨年8月から、「被災者や遺族が高齢化する中、空襲
 被害の悲惨な実態を明らかにしてその責任を問いたい」として、集団提訴の準備を
 進めてきた。

 遺族会によると、原告になりたいという意向を示している会員らは134人。うち五十数人が
 被災体験や戦後の生活実態をつづった陳述書を遺族会に提出しており、最終的な原告数や
 賠償請求額を含む訴えの具体的な内容について、弁護士十数人が協議している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060514-00000013-yom-soci

※元ニューススレ
・【社会】"日本政府は謝罪と賠償を" 「東京大空襲」の被害者、集団提訴へ★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125042875/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147613211/

2 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:19:21 ID:8URCx4Gr0
今日は、久々に彼女以外とせっくす。

3 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:19:26 ID:koKbfVUy0
2



4 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:19:49 ID:Fep9tOd40
東京大熊襲

5 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:20:00 ID:K29mZEKq0
                 人
                (_) (⌒⌒ )
               (__)( ぶー)
               (・∀・ ) ノノ〜′
               (⊃⌒*⌒⊂)
                /__ノ~ヽ__)


6 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:20:03 ID:iAooGLIv0
アメリカ政府じゃないんかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

7 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:20:07 ID:LQTIZOPv0
東京大虐殺 -- 1945年3月10日、300機以上のB29での大空襲により、死者10万人
広島大虐殺 -- 1945年8月6日、ウラニウム型原爆投下実験により、死者14万人
長崎大虐殺 -- 1945年8月9日、プルトニウム型原爆投下実験により、死者7万人

8 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:20:33 ID:x+oJ8fMV0
なんでアメを訴えない?

はアホみたいに既出か

9 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:21:04 ID:VTU+Q8BN0
会長の名字がな。

10 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:21:04 ID:6kuMeo7x0
訴えるならアメリカだろ!
市ねプロ市民

11 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:21:49 ID:YsrJ0EI/0
「星野ひろし会長」← 在日臭いネーミングでつね。

12 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:21:59 ID:QCxQUYiP0
東京以外の都市からも訴訟が起こされそうだな

13 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:22:05 ID:7KQ8jRdU0
こういう下らない裁判やるから
重要な裁判が長くなるんだよな・・・

14 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:22:35 ID:Ujre277e0
炊きつけてるのはダーレ?
どんな「人権派弁護士」さんがついてるの?m9(^Д^)

15 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:22:38 ID:7a8pjFLe0
>>8
こんなアホな訴えが通るのはアホな日本だけとわかりきっているからだろ
浅ましい老害どもだ

16 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:22:47 ID:qieZNhqT0
この手のブサヨさんはなんでアメリカ訴えないのー?

17 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:23:21 ID:GnIYvTZQ0

敗訴か控訴棄却だろって。そんなのわかってるんだよ。
勝つためにやるんじゃなく、別な意図があるんだよ。

18 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:24:37 ID:WU/0ZkSB0
まあ、敗訴し続けて
国庫に金を納めてくださいな

ですから、dでもない多額の賠償を要望してくださいな

19 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:24:53 ID:2OPC7uh20
また、在日、なりすましの集団かよ!!
いいかげんにしろ!!
朝鮮の犬め!!
自国に帰って犬を喰ってろ!!


20 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:25:23 ID:LQTIZOPv0
国名・国歌・国旗の変更を要求する!

いずれも第二次世界大戦で用いられた戦争を象徴するものであることは明白であり、
戦争の反省のため、それらの変更をすべきことは当然の行為である。

日本・君が代・日の丸の強制押し付けに断固反対する!
有識者会議ですべてを新たに決めるのがよいのではないか?

21 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:25:43 ID:x5MAlO2R0
水俣で小泉来ないって文句言ってたのがかわいく見えるな

22 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:26:21 ID:mOl/dSLD0
日本が悪いとかアメリカが悪いとか言う以前に


 お そ す ぎ る

もう60年経ってるんだぞ

23 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:26:22 ID:EmEkAx7r0
日本政府がアメリカに原爆を落とせなかったのが 原因ニダ!

24 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:26:51 ID:svQmjMnv0
えっ!?
東京を空襲したのは旧日本軍なの!?

初めて聞いたよ

B29ってアメリカの爆撃機だとばっかり思ってた。
まさか自分の国を爆撃するなんて・・・

これは訴えるしかないな。

25 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:27:12 ID:p810m05k0
なんでもかんでも日本が悪いってどっかのミンジョクみたいですね

26 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:27:25 ID:DP/uU7SG0
>>6
>>7


27 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:27:45 ID:SVsGjiWR0
そういや俺の実家も空襲被害に遭ったぞw
死なないと被害者の会に入れんかな?w
まあ金に困ってねえしうちの親父はアホだから傍観するだけなんだろうなあ。

28 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:27:50 ID:WU/0ZkSB0
>>20
勝手に要求して、打ちのめされてろ
国民の8割以上は現状支持だ

>国名・国歌・国旗の変更を要求する!


29 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:28:13 ID:MS9ewzm30
どうせ「9条を守ろう」とか、「日本は戦争の反省をしていないのだから、中国や北朝鮮、韓国が日本を警戒して軍備増強をしても当然」ってやつだろ

30 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:28:16 ID:OCoJyrhF0
こんな提訴でも大真面目に審議しなきゃいけないのよね

31 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:28:21 ID:Kmd5t/b50
ぇ?

32 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:28:28 ID:OWtNWmH60
前スレより保守。

368 名前: 名無しさん@6周年 Mail: 投稿日: 06/05/14 (日) 23:21:47 ID: GNE226UK0
こいつらの目的は、
東京大空襲だけでなく太平洋戦争での日本の責任を宣伝し国民に刷りこみたい。
最高裁まで争う十何年くらいはマスコミの扱いや自分達の講演などでアピールしやすい。
おそらく今後『沖縄』で同様の訴えをおこすだろう。

418 名前: 名無しさん@6周年 Mail: 投稿日: 06/05/14 (日) 23:29:28 ID: hgoCmvBL0
まずアメリカ政府は条約で無関係
そして日本政府も時効済み 訴えても意味無し

つまりいつものサヨクのパフォーマンスだな
勝ち負け関係なし、派手に反日メディアが扇情的な見出しで煽って、
馬鹿な大衆に印象操作

ついでにサヨクな馬鹿裁判長あたりが、
判決にまったく関係ない「感想」あたりを付け加えれば金星ってとこか

672 名前: 名無しさん@6周年 Mail: だ 投稿日: 06/05/15 (月) 00:18:51 ID: l1KJDo0Y0
とにかく何でも訴えて、プロ市民の声を聞かせ続ける事が
目的になったのかも。共謀罪成立後が怖くて、訴訟の習慣を全体的に
波及させれば数の論理で捕まえられないだろうと思っての行動か。

33 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:28:32 ID:1v2uHy/K0
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。


34 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:28:45 ID:PlDdMXsf0
アメリカ政府とか米軍を訴えるんじゃなく日本政府を訴えるんかい。
わけわからん発想だな。

35 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:29:42 ID:eraYQkGu0
>>20
国名は何にするの?

36 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:30:46 ID:fwWII1BX0
>>35
ジンム朝ニッポン

37 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:30:48 ID:OWtNWmH60
>>35
東朝鮮

38 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:30:56 ID:pgNQBD3y0
頭が痛くなってきた

39 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:31:11 ID:uN4PQn9X0
いいかげん地裁でもう門前払いしてもいいよこんなキティGAY


40 :名無しさん@8周年:2006/05/15(月) 01:31:14 ID:xbOlQAmH0
「東京大空襲」は「東京大虐殺」という名前にするべきだ
「東京大空襲」は「東京大虐殺」という名前にするべきだ
「東京大空襲」は「東京大虐殺」という名前にするべきだ
「東京大空襲」は「東京大虐殺」という名前にするべきだ
「東京大空襲」は「東京大虐殺」という名前にするべきだ


41 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:31:14 ID:CQa99spC0
アメリカ訴えろという奴がいるが、中国人か何かか?

国家間のことは政府同士で決着つけるのが筋。
その決着に文句があれば自国の政府を訴える。

そのプロセスに乗っ取ってるのになんでアメリカを訴えなくちゃならないんだ。
大体、どこに訴えるんだ。

空襲被害の損害賠償を求めるという発想自体はどうかと思うがな。

42 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:31:41 ID:6rcu6m2+0
サンフランシスコ講和条約で日米相互に相手に対する賠償権を放棄しているんで、被害を受けた個人が自分の国にたいして賠償請求することは間違いではないよ。
しかしまるで無意味な訴訟だろこれは。
日本政府は戦災復興のために十分な努力をしたのは間違いないし、いまさら賠償が認められる可能性はゼロ。

43 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:32:36 ID:CNzc4eSlO
遺族が高齢化って、遺族は日本人全員だろうが。
なめてんのかこいつらは
まかり間違って、こいつらに金が入るようなら俺が悪滅してくる。
誰かこいつら晒しといて。

44 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:32:49 ID:YmbDVeQW0
金欲しいからっていくらなんでもこれはなりふり構わず過ぎだろ

45 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:33:05 ID:yQex5SEe0
とりあえず反日。全部日本が悪い。
そういうイデオロギーだろ。
日本への空爆ー>日本のせい
中国への空爆ー>日本のせい
その内ロンドンの空爆も日本のせいとか
言い出しそうだな。

46 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:33:19 ID:r8zSRfPn0
こういう無意味な裁判起こして司法を煩わせる輩を有罪に出来ないものか。

47 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:33:20 ID:hHCInFqd0
プロセス以前の問題だから、どう考えてもパフォーマンスです。ありがとうございました

48 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:33:25 ID:WU/0ZkSB0
ま、共謀罪成立後に地道に通報すればよかろう

49 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:34:13 ID:OWtNWmH60
>>41
「空襲のことなら、ムダを承知でアメリカ政府に文句言え」
「つか、アホな裁判はマジ勘弁」ってことだろ。

50 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:34:18 ID:9ERTmHXL0
東京大空襲は当時でさえ国際的に「非戦闘員の大量殺戮を目的とした非人道的行為」として世界からは暗に非難されていた。
当時の日本政府も中立国スペインを通じてアメリカに抗議し、今後は爆撃機の乗員を捕虜とした場合は殺人罪の被疑者として処刑する旨を通告している。

アメリカ政府はスペインから抗議文を受け取ったにもかかわらず非戦闘員の居住地域への大規模爆撃を中止することも無く、日本の抗議も無視していた。

51 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:34:27 ID:TPCL+OUf0
この理由でいくなら重慶市民は厨共を訴えるべきなんだが

52 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:34:30 ID:FWPst0OU0
プロ市民在日か

53 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:34:33 ID:cInH9huk0
当時、空襲に対する避難勧告をしなかった責任は日本政府にあるよね。
政府の無策が市民の虐殺につながったのだよ。
それに一部の説では東京大空襲は日本政府は知っていたがあえて放置していたというものもある。
それでも日本政府を訴えてはダメなのか?
かわいそうなお年寄りを虐待するのはやめろよ

54 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:35:24 ID:fwWII1BX0
>>53
空襲警報ってなんのためにあったんだよw

55 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:35:35 ID:Xz5E92DN0
はぁ!?
東京を空襲したのはアメリカだろ

被害者っていうか、お前らも当時は日本の戦争を支持してた民衆の一人だろうが

56 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:35:46 ID:GNOMflcJO
これ日帝に強制連行されたせいで(ry

じゃないの?

57 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:35:49 ID:/P4fZrBw0
そろそろこういうくだらない訴訟をするのは別に止めないけど報道するなよ

58 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:36:00 ID:42GjFhqI0
58なら俺が周りと話を合わせられないキモヲタで、よって30才になっても童貞で無職で
しかもそのストレスでピザ食いすぎてデブになったのは2ちゃんねるのせいだとして
ひろゆきを訴える。
同様にキモヲタの>>61-70も集団訴訟に名を連ねる

59 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:36:29 ID:5FfuWA1l0
>>53
お年寄りを虐待するのはダメだよね。
こんな裁判に引っ張り出す弁護士は本当に駄目だよね。

60 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:36:51 ID:OWtNWmH60
>>53
>かわいそうなお年寄りを虐待する
>かわいそうなお年寄りを虐待する

なんか、聞き覚えのあるフレーズだな。

61 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:37:32 ID:gVZ5lRkx0
アホ裁判は国費と時間のムダ

62 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:37:46 ID:l1KJDo0Y0
原告の面子がはっきりしたら、とてもおもしろい結果g(ry

63 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:38:08 ID:DUyHJ/Ow0
国際法を無視した東京大空襲
事後法で日本人を裁いた東京裁判

64 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:38:25 ID:58fmzdtf0
アメリカ政府を訴えろとか言ってる奴は、日本政府を訴えてるチョンと同レベル(藁
アメリカ政府を訴えろとか言ってる奴は、日本政府を訴えてるチョンと同レベル(藁
アメリカ政府を訴えろとか言ってる奴は、日本政府を訴えてるチョンと同レベル(藁
アメリカ政府を訴えろとか言ってる奴は、日本政府を訴えてるチョンと同レベル(藁
アメリカ政府を訴えろとか言ってる奴は、日本政府を訴えてるチョンと同レベル(藁

65 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:38:39 ID:ZWKLBwvOO
年寄りは早く往生してくれ

66 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:38:58 ID:1ESvQzxL0
人権屋弁護士「すべて日本が悪い!」

67 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:38:59 ID:m+bnF5Wa0
>>51
議論の余地無くそのとおりだな。
東京空襲は日本政府宛でいいが。

68 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:39:40 ID:UFB4mPKs0 ?
何で日本を訴えるの?
アメリカに請求してはいかが?
おれがこの話をきいたら、
「アメリカにいえよ。知らないあるよー」というと思う。


69 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:40:05 ID:0l0plXUL0
迎撃機のパイロットやその遺族がこれを聞いたらどう思うだろう

70 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:40:12 ID:zxDqSHoB0
軍隊には自国民を守る義務があります。
自衛のために高価な戦闘機や艦船を国民の税金で運用していたのだから、
当時、探知可能だったのに迎撃戦闘機や対空砲で防空戦闘を行わなかった
日本政府にも責任があります。


71 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:40:16 ID:GARQmo760
訴えるならアメリカだろと思うけど
その前に時効だわな

72 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:40:48 ID:+dYhQQ780
全国戦災都市空爆死没者数 毎日新聞社 『空襲』 
全国113都市町 罹災人口計 9,640,771人 死亡者数 509,469人

青森市 1767人 日立市 1266人 千葉市 1173人 東京都 94225人 
横浜市 4616人 静岡市 1603人 浜松市 3239人 名古屋  7802人 
長岡市 1167人 富山市 2275人 福井市 1600人 津市  1600人  
堺市  1876人 和歌山 1101人 大阪市 10388人 神戸市  6235人 
明石市 1464人 岡山市 1737人 呉市   2062人 広島市 260000人
高松市 1316人 八幡市 1130人 大牟田 1291人  長崎市  74604人 
佐世保 1030人 鹿児島 2427人 


73 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:40:57 ID:8fKUSAze0
>>63
当時、無差別爆撃を禁止する国際法は実質的に、無いよ。
ドゥーエの戦略爆撃万能論で戦争を有利に進める為には必須な事とされていた。
だからこそ日本も無差別爆撃では戦犯を出してないわけで。

74 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:41:05 ID:wPZ9A1kA0
アメリカと戦争になったら東京が火の海にされるなんて
最初からわかってた事。本気でアメリカに勝てると思ってた
馬鹿はおいといて、開戦派の永野とかは「東京が
火の海にされてもいいから戦争する。戦って火の海にされるなら
、敗戦後、立ち直れる(戦わないで侵略されたら負け犬のままってことだ)」
とまでいってる。被害にあった方々が国を提訴するのはそんなにおかしく
ないだろう。だが、真面目に国を提訴するんであれば、戦後のごたごた
で、国が踏み倒した民間への支払いなんかを提訴すべきだと思う

75 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:41:05 ID:8PPsEPBS0
なんだこれ・・・日本は狂ってるのか?

76 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:41:11 ID:yilahLVP0
日本国じゃなくて大日本帝国訴えろよ。

77 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:41:17 ID:+TVglPyl0


http://kandouf.sakura.ne.jp/naka.htm#

http://kandouf.sakura.ne.jp/flash/kaiten.htm

↑を見てから裁判をして欲しい。
我々日本人の為に命を捨てることを選択した彼らに対し、
背を向けるような行為をなぜ平然と行えるのか不思議でならない。

78 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:41:52 ID:uNvvIEjU0
>>51
それを言うなら今の台湾政府


79 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:42:05 ID:6lfz+DbQ0
戦争に勝つ時は相手をぼろぞうきんまでしないとだめぽなのね。

80 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:42:10 ID:bmRX5ERR0
「他の一般国民の利益を圧迫する」とかで逆にコイツラを訴えられないの

81 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:42:20 ID:l1KJDo0Y0
空襲警報とか、久我山の対空砲とか迎撃部隊の存在はどこにいったの?

82 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:43:04 ID:GEvwE2km0
また在日か

83 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:43:08 ID:m+bnF5Wa0
普段韓国・中国に対して「自国政府を訴えろ」
と言ってたヤツはどう思ってるの?
当然支持するよな?

84 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:43:12 ID:JGVlPCnS0
日本政府の責任て、疎開勧めて防空壕作らせて、灯火管制敷いて空襲警報鳴らしてたしなぁ。
大規模爆撃があるって噂だって、けっこう前から流れてたはずだぞ。

85 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:43:14 ID:J/sZKTUN0
>>74
>>アメリカと戦争になったら東京が火の海にされるなんて
>>最初からわかってた事。

あの・・・・都市が破壊されるような総力戦は、WW IIが最初ですが・・・・

86 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:44:05 ID:LyD596P00
中国工作員乙w

87 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:44:33 ID:k4TH3+9p0
日本ほど平和を有り難がる民族はいない、アメリカ人ほど戦争の好きな民族もいない、
どの民族も国の歴史を見れば国民性が理解できる、アメリカは建国このかた土着のインデアン
のほぼ全員を虐殺してアフリカより黒人を拉致して奴隷として酷使して国を豊かにして
隣のメキシコに戦争を仕掛けて国土を拡張し、アメリカ大陸だけで満足せず太平洋にまで
進出してハワイも手に入れ、日本もアメリカの手の内にあり今アメリカは何を狙って
いるか世界一の武力大国になり、この国に対抗出来る国が中国になりつつある将来中米が
両立出来ることなどなく武力衝突は必ず起る、その時原爆を使うことは出来ないだろう
相手が持っているから使えないのであり日本ももう一度原爆を落とされたくないなら原爆
武装を選択すべきである。


88 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:44:47 ID:Ph74cLXZO
年寄りの日本人も腐っているのか……

89 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:45:25 ID:Sn4h0RFp0
この手の政治宣伝を、のんべんだらりと垂れ流すことで
片棒担ぐのはいい加減に止めたらどうかね。

なぜこんなバカげた訴訟騒ぎが繰り返されるのか、
背後の人脈は?組織は?資金源は?等々を調べて伝えるのが
プロの仕事じゃねーのか?マスゴミ。

90 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:45:26 ID:8fKUSAze0
>>85
最初でも容易に想像がつくことだろう。
核戦争を経験してない我々が核戦争がどういう破滅をもたらすか容易に想像できるように。
山本五十六は「東京は火の海になるだろう」と言っていたしな。

91 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:45:34 ID:WU/0ZkSB0
まあ、迎撃する機体すら開発出来なかったのに
メリケンに喧嘩を売ったのが間違いだったな

【連合軍の戦略爆撃の規模 】
       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがはドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜 ← 無敵だな



92 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:46:54 ID:ipFJPms90
そしてツケは税金を払う若者へ

93 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:47:05 ID:+TVglPyl0


http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf



94 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:47:19 ID:AmvBMrZn0
今、ゆれなかった?
地震か?

大阪府東大阪市。

95 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:47:25 ID:+Q3Od/sFO
>>83
アメリカ様を責めるわけにはいかないから
この訴えは仕方ないよな。
通るか否かは別にして。

96 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:47:39 ID:J/sZKTUN0
>>90
>>核戦争を経験してない我々が核戦争がどういう破滅をもたらすか容易に想像できるように。

あの・・・核攻撃は広島・長崎の経験があるけど、
何百機と云う爆撃機で都市爆撃されるなんて、WW IIの
前には経験してないんだけど・・・
せいぜい、ツェッペリン飛行船での都市爆撃ぐらい・・・

97 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:48:08 ID:PQJhDDctO
面白過ぎるw
こういった連中の奇行は生暖かく見守るに限る。
このような香ばしいネタがないと2ちゃんが盛り上がらないから歓迎するわw

98 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:48:28 ID:wPZ9A1kA0
>85 ナニいってんの?
米軍との戦力差、国力差からわかりきってた
ってことだよ。これは、山本56と永野の有名なやり取り。
こんな、話も知らずにかじっただけの知識でハルノートだとか、アメリカの虐殺だとか
言うから、ネット保守はたちが悪い。

99 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:49:12 ID:k4TH3+9p0
 第1次大戦後の講和会議に於て、我が国代表によりて主張せられたる人種平等に関する
日本国民の叫びは列強の容るる所とならず、黄白の差別観は世界の各地に残存し、かの
加州移民拒否の如き、又豪州の白豪主義の如きは、我に相当の発展力を有しながら、
しかも国土狭小にして人口の過剰と物資の不足とに悩む日本国民をして憤激せしむるに
充分なものであった。
 のみならず、私が英国を訪問して相互の親善に努力したにも拘わらず、その直後に於て
日英同盟は廃棄せられ、又軍備縮小に関する列国の対日圧迫(4)は、年に月に強化し、
青島は還付を強いられ、かつ支那に於ける排日教育は列国の弱者に対する同情の下
にその根底頗る固く、為に日支の関係は悪化の一途をたどるの外なきに至った。


昭和天皇のお言葉から
いかに当時の列強が悪逆非道だったか
おわかりいただけますね。

100 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:49:53 ID:dWtqbTmh0
爆撃に参加したB29も485機が撃墜され5335(485機 X 11名)人の米兵のほとんどが
犠牲になったと言われています。そして”超・空の要塞”とは如何なるもであったか。
その先進性を探りつつご紹介致します。20世紀を締めくくる今、最後までごゆっくり
ご覧下さい。
http://www.sun-inet.or.jp/~ja2tko/jap/ok_b29.museum.html



101 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:49:53 ID:m+bnF5Wa0
>>95
もちろん中身まで支持しろとは言わん。
しかし「アメリカ訴えろ」ってやつは完全に頭の中身がどっかの国と一緒だな。

102 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:50:23 ID:CQa99spC0
>>90
絨毯爆撃は比較的新しい戦法だからなぁ。
一部聡明な専門家は予想できるだろうが、サイパン島なんて遠距離の拠点が陥落した時点で本土爆撃されるなんて当時の一般人には予想できなかったと思うが。
特に、開戦当初は。

103 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:50:28 ID:6cEUHuiV0
こういうアホが居たから戦争に負けたんだねw
ってかなんでこいつら生きてるんだwww
死んでくれ遺族も含めて

104 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:50:29 ID:QuwaxPKZ0
>>98
国力の差と
どこまで降伏しないかは別

105 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:50:43 ID:fwWII1BX0
>>85
なんで、真珠湾を攻撃したのかわからないのか

かわいそうに。

106 :KILL ◆Yem0w0G/Eo :2006/05/15(月) 01:51:22 ID:JEZVZRU10


         「東京空襲犠牲者遺族会」
   
      結成:在日支那人・朝鮮人有志


従っていつもの恐喝があたかも正当な要求に聞こえるように画策しただけ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しつこいよ在日シナチョン民w

107 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:51:30 ID:S7TV4/sX0
在日工作員たちが見えないところで意外と潜っているんだな
明らかに弱体化させようとしている

108 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:51:47 ID:kry9oEAG0
時空を超えた裁判

109 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:51:50 ID:l5Ze90QDO
特亜みたいな恥ずかしい事やめろよ!

110 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:52:29 ID:AGbei/rk0
なぜアメリカではなく日本政府を訴える・・・? この非国民どもが

111 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:53:30 ID:J/sZKTUN0
>>98
>>米軍との戦力差、国力差からわかりきってた
>>ってことだよ。

それは視点が違うし、当時の人の感じ方を、今の視点で語っても意味無い・・・・
非戦闘員と共に、村や街が砲撃や爆撃を受けるようになったのは第一次世界大戦から。
それに、日本は日清・日露・第一次大戦でも本土が戦場になっておらず、
「戦争はどこか異国で行われている」と云う感じ。
その上、清やロシアに勝ってるんだから「大国でも勝てる」なんて思っている人が多い訳。

112 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:53:31 ID:wPZ9A1kA0
>104 だったら、なおさら、国は訴えられてもしょうがない・・
硫黄島以降の被害者は皆、訴えれる位だ・・・

113 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:53:39 ID:8fKUSAze0
>>96
>何百機と云う爆撃機で都市爆撃されるなんて、WW IIの
>前には経験してないんだけど・・・
当時の軍人は最新兵器の性能も知らない馬鹿ばかりなのか?
戦略爆撃が絶大な効果を発揮するなんてこたとっくにドゥーエが主張し、各国ともそれに沿って戦争をやっていた。
当然どこの国もわかっていた事。
(戦後の調査でドゥーエが主張したほどの効果は無かったと判明したが)
日本だけが知らなかったと言うならそりゃ日本の軍人が無能極まりないって事。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:54:07 ID:+iRXd1FQ0
アメリカに言え

もう一度言う、アメリカに言え。

115 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:54:22 ID:oWtGzW+G0
出征しなかった連中はブタ
サムライはみんな散ってブタだけが生き残った。これはその証明。

116 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:54:35 ID:WU/0ZkSB0
>>104

>>91の数字をみりゃ、降伏以外ありえんだろ
抵抗もできず、一方的に頃されてたんだから

117 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:54:36 ID:m+bnF5Wa0
なるほどねえ。こりゃ韓国人被害者も自国政府訴えられないわけだ。
おまえらみたいなやつらからどういう目に合わされるか分かったもんじゃないからな。

118 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:54:57 ID:ZkJkOP7rO
なんでこいつらが生き残ったのにあの日沢山の命が消えたのか…

119 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:55:51 ID:9ERTmHXL0
当時の日本も手をこまねいていたわけではない。
本土防空隊に局地戦闘機として雷電、飛燕、紫電改などを開発、配備し高射砲も整備した、
しかしB-29の高高度爆撃にはなすすべがなかった、なぜなら地球には重力があり「落とす」方が圧倒的に有利だからである。
また、防空壕の作成や疎開なども奨励しており、防火帯として建物の強制徴用も実施された。
住宅密集地の学童は山間部へ集団疎開するなどの措置もとられていたがアメリカ軍による、繰り返し執拗に爆撃され都内は焼け野原となってしまったわけである。

120 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:55:51 ID:zwOvt7H40
>>1
戦後の新憲法になった時点で
国家行政府の連続性なし。

よって、現政府に賠償の義務はなし。

121 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:56:23 ID:k4TH3+9p0
>>116
>降伏以外ありえんだろ

降伏して一方的に虐殺されたらとは
考えないんだな

122 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:56:25 ID:svQmjMnv0
戦争は
良心さえも腐らせる。

123 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:56:31 ID:J/sZKTUN0
>>113
>>当時の軍人は最新兵器の性能も知らない馬鹿ばかりなのか?

じゃぁ、ソ連やドイツも馬鹿だな(w
戦略爆撃機を製造しなかったんだから(w

124 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:56:55 ID:z1tRRtL4O
他人を批判するやつは何なの?
死ねよ
言いたい放題書けばいい
他人に口出しすんな

125 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:57:10 ID:O6LNlzkz0
明らかに政治宣伝だな。
基地外弁護士は、敗訴でも、同じ思想をもった裁判官が戦争責任について
それなりのコメントを出せば満足だろ。
もっとも原告の年寄りは、ひょっとしたら金がもらえるかも知れない、という欲があるかも知れんが。
賠償は結果としてないだろうけど、
マスゴミは、こんな見え見えの基地外どもの猿芝居なんか記事にするなよ。
こういうのは無視するのが一番いい。



126 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:57:11 ID:zSuDALeD0
ばっかじゃねえの。
アメリカがやったんだから、アメリカを提訴しろよ。

127 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:57:15 ID:8fKUSAze0
>>118
死人にクチナシ。
しかし自分の都合の良い様に心情を代弁することは可能。
君は、自分に都合の悪い人間はすべて死んでてほしいってだけの人だろ。

128 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:57:34 ID:XrDbQ9CV0
「人権屋弁護士」の仕事創出の為。日本も、「フ゜ロ市民や人権屋弁護士」の
跋扈により、米国型の「訴訟社会」になってきたな!

129 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:57:57 ID:wPZ9A1kA0
>111 俺は、開戦派と避戦派の将官のやりとりの
話をしてんだよ。一般人の考えなんか関係ない。
そりゃ、一般人はアメリカ相手に勝てると思ってるだろう。
日本は世界最強だとガキの頃から教育されてんだから・・。
将官でも、ドイツと組めば米英オソるるに足らずなんて言ってたのが
多いんだし。負けるとわかっていながら、開戦を主張した人間の
はなしをしてるんだよ。あ、俺別に熱くなってないですよw

130 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:58:19 ID:/qsDZSb30
なんかもう無茶苦茶な訴訟だなー
結局反日やりたいだけだろ。
アメリカに損害賠償請求しても相手にされそうもないから日本政府ってわけだ。
この辺の腰砕けがまたへなちょこでなぁ。
やるんならアメリカ政府にやってみんかい。
戦争の賠償の形式としてもこりゃおかしいや。

131 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:58:20 ID:O+elqivq0
でこいつ等の中に純潔の日本人は何人いるのかな?

132 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:58:42 ID:yPu4lP2L0
訴えるなら虐殺したアメリカを訴えるのが筋だろうが!

133 :名無しさん@6周年 :2006/05/15(月) 01:58:45 ID:wCNZ1Cjz0
誰でも好きに訴えればいいけどな。半世紀以上経ってから
それも当事者ではなく「息子が」前の政府を相手取って
ってのは基地外沙汰だな。

訴訟を起こした奴も起こされた奴も当事者じゃないから。

134 :( ´,_ゝ`)プッ! :2006/05/15(月) 01:58:49 ID:f7FWJHkq0

まだやってるのか。本当にネトウヨは粘着だな。


135 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:58:51 ID:Indr6WeN0
>>126
ほんとそうだよな。
日本政府はちょっとなめられているんじゃないのかと。
国民の税金なんだぞと。

みんな同じことを考えるのね。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:59:25 ID:fwWII1BX0
この団体の売名行為ってことでご理解いただけたでしょうか。

137 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 01:59:56 ID:Y6dTCV3a0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  日本人を数十万人も大虐殺した原爆投下,東京大空襲を実行指揮した
                  カーチス・ルメイに日本政府は勲一等旭日大綬章を与えている。
                  その時に、ルメイの授与を推薦したのが、父の小泉純也だ。感動したっ!

138 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:00:27 ID:BDYXg/M80


   アメリカを訴えろ ボケナスども




139 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:00:33 ID:l1KJDo0Y0
このスレで盛り上がってる論点がいまいち・・・

140 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:00:56 ID:9T+tWQIk0
これはまだマシだろ。
支那みたいに重慶爆撃の賠償を日本に要求するヤツもいる。


141 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:01:02 ID:HCmGsFTu0
>>113
ドゥーエの戦略爆撃論のインモラルさは既に当時、指摘されていた。
戦争の当事者でない民間人を攻撃の対象とするわけだからな。
当時の米国の物量と国力と人種偏見で初めて踏み切れたわけで、
自慢にも糞にもならんよ。

142 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:01:02 ID:WU/0ZkSB0
>>123
He-177やPe-2とか開発してんじゃん

4発をまともに運用できたのは
英・米だけだったけどな

143 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:01:03 ID:uNvvIEjU0
>>129
ま、当時の首脳部の開戦は消去法だから
避戦を目指してた人も代替案もあまりなかったし
つうより、それまでの外交手続きの悪化でまともに機能しなかった

144 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:01:09 ID:vNChc5il0
マスコミが取り上げてるだけで普通に門前払いくうだけじゃねの

145 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:01:10 ID:8fKUSAze0
>>121
その論法だと
「最後の一人まで戦い、絶滅しなかった日本人は
降伏した場合の運命を考えられなかった馬鹿」
って言える。
>>123
馬鹿さ。

146 :中卒男 ◆TheDQNG1WY :2006/05/15(月) 02:01:16 ID:CpjzFguo0
悪いのは鬼畜ルメイじゃないのかw
アメリカ政府に言えよw

147 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:01:47 ID:CNzc4eSlO
>>83
中韓への賠償は(不要だが)それぞれの政府に支払い済み。
それを奴らはガメて国民に分配しなかった。
だから、奴らは奴らの政府に請求しろと言っている。

日本政府はアメリカの賠償金ガメた訳じゃないから日本政府を
責めるのは筋違い。

148 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:01:49 ID:T/lXJOkhO
特アに賠償金払うんだったらこれもありだわな。
法曹界や政治家が自国民の足元ばかり見てるから売国するんだよ。

149 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:02:04 ID:ZKCRLDrw0
>>124
>>124

150 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:02:40 ID:J/sZKTUN0
>>142
>>He-177やPe-2とか開発してんじゃん

あの・・・・それ、戦術爆撃機ですが・・・

151 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:02:58 ID:1F6LPMm90
気持ちはわかるよ。
大変だったろうよ、戦中戦後と。
だけどな、だからこそこいつらは最低な人間だよ。
生き延びたのは誰のおかげだ。
罰当たりにも程がある。
弁護団も最低。
名前公表しろよ。堂々と全員名前出せ。

152 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:03:30 ID:QQaLx1B8O
リクトウの次は日米離間の計ですか

さすが中国!w

153 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:03:39 ID:QuwaxPKZ0
>>129
確かにやたら無謀な戦いで粘った
政府は訴えられるべきだが60年も経ってからでは意味が無い


あと開戦派と非戦派といってもみんながみんな
2つにきっぱり分かれてたわけじゃないし、それらも一枚岩ではない

少なくとも両陣営ともB29に原爆落とされるとは想定していないし、
世界でも誰も想定してない

154 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:04:39 ID:ACmj/W0z0
>>91
ドイツ空軍と比べるのは些か酷ではないか?
かといって、ドイツ陸軍と比べるのは更に酷だが・・・

155 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:04:46 ID:m+bnF5Wa0
>>147
ガメたわけじゃなくても、正当な賠償(がもしあったとして)を放棄したわけだから
同じことでしょ。

156 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:04:53 ID:MdGTDGIA0
無差別都市爆撃は東京だけじゃ無いんだがな。
俺の母親も地方都市だが被害を受けている。
その後に続く戦後の混乱で俺の父親は姉を亡くし、生まれたばかりの弟も
亡くしている。
日本中がその惨禍に苦しみ、拭い難い哀しみを乗越えて今日に至った訳な
のだが...。

なんだろう、この肚の底から吹き上げてくる怒りは。
この下らない訴訟を起こしている馬鹿もの達を俺は決して許さない。

157 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:04:54 ID:8fKUSAze0
>>141
指摘されてもそれ以外に有効な戦法が無いと思われていたんだよ。
そしたら、モラルより実利が優先されるのは当然で、だからこそ戦略爆撃は黙認となった。
>当時の米国の物量と国力と人種偏見で初めて踏み切れたわけで、
ゲルニカ

158 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:04:56 ID:tQNV3RoRO
原爆→「我々日本人は過ちを犯しました」
空襲→政府起訴

159 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:05:25 ID:XrDbQ9CV0
フ゜ロ市民→在日朝鮮人、在日シナ人、マルクスに取り付かれた人々。

160 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:05:33 ID:TDltrdNY0
敵本土の占領を目的とするなら、経済力やインフラはできる
限り残しておくのが上策である。
それらをズタズタにしてしまう、無差別爆撃はあまりいい作戦とは
言えないと思うのだが、違うのか?

161 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:06:13 ID:S7TV4/sX0
日本は今まで外国のいいなりだった。
米中のように自国の意見、主張もするべきだ。

162 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:06:26 ID:KtYjw++J0
もうね・・・アホかと

163 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:06:27 ID:yauLgv9r0
なるほど、この金がまた北へ流れて、と

164 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:06:49 ID:k4TH3+9p0
>>145
すぐさま降伏して
アメリカの領土になる選択をしたのなら
それはそれで無能のそしりを受けるわけだしなwww

165 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:07:00 ID:Ufiq9w4u0
アメリカの非戦闘員に対する無差別爆撃を訴えるのは解るが、
何の罪で日本政府を訴えるの?

166 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:07:10 ID:+iRXd1FQ0
原爆→日本を提訴
重慶爆撃→日本を提訴
東京大空襲→日本を提訴
戦時徴用→日本を提訴
追軍売春婦→日本を提訴
沖縄戦被害→日本を提訴


167 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:07:11 ID:Y6dTCV3a0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  戦後のドサクサで、焼け野原になった所有者不明の駅前の土地を
                  不法占拠して大儲けした在日。今度は賠償金で、大儲け。

168 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:07:33 ID:gMgrF8xB0
時効でバイバイだろうな。

169 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:07:33 ID:BVK3+aTr0
>>41
惜しい・・・ホントに正論で、あんたの言う通りなのだが

>中国人か何かか?
これでは、彼の国の人ではないか?と疑われてしまう・・・

こういう事を生業としているのは、やっぱり朝鮮人でしょう。

170 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:07:47 ID:onsjonjF0
ちょっとテレビでこの件について一言言わせてくれないかな。
「いいかげんにしてください」と。

171 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:07:56 ID:l1KJDo0Y0
あいた〜、ソースが読売だったぁ〜! つられた〜 orz
最近、急にナベツネがサヨの本性出した新聞だろ。

172 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:08:10 ID:s+1jFmPf0
戦争はみんなでやったんです。
そこんとこ忘れるのがいちばん危ないんだよ。


173 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:08:32 ID:J/sZKTUN0
>>164
そんな状態になったら、WW I 後のドイツみたいに極右勢力が台頭するわな・・・・

174 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:08:37 ID:tabbm69c0
勝ち目のない戦いに挑むのが好きなんだな

175 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:09:20 ID:BDDBMH+l0
アメリカ政府を訴えたらおもしろかったのに

176 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:09:47 ID:O6LNlzkz0
>>168
そう、賠償はもちろんかなわない。
ただ、戦争責任について裁判長がコメントする。それがこいつらウジ虫の目的。
今やこの手の裁判は政治宣伝に利用されているだけ。
だからマスコミは無視すべきなんだが。

177 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:10:07 ID:1UVf01TU0
一部の腐れ馬鹿ども、とっとと早く死んでくれ。
本当の日本人ならこんなこと言い出すはずがない。
俺の婆ちゃんが生きていたら臆面もなく自分だけ被害者面する
この自己厨どもに怒り狂ってたろうな。日本人全員が大変だったってのに

178 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:10:16 ID:GARQmo760
アメリカ政府を訴えられたほうが日本政府は困ったかもな

179 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:10:32 ID:Yx1zuYMq0
裁判形式のお笑いイベントがあると聞いて飛んできました。

180 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:10:32 ID:uNvvIEjU0
>>160
政治的にはそうだが軍事的には占領するまでの間そのインフラのおかげで自分たちが危険になるからな
それに、守備側が徹底抗戦や焦土作戦で自ら破壊してしまうこともあるし


181 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:10:54 ID:j6GaV7YUO
>>172
同意
こいつらは自分だけは被害者だと思ってる
それが危ない
こういう奴らに主導権握らせたら、きっとまたやらかす

182 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:11:16 ID:WU/0ZkSB0
>>150
技術が無くて作れないものは仕方ない罠
戦術機でロンドンを空襲してたんだから

183 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:11:17 ID:yQex5SEe0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147623517/l50
これ?

184 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:11:19 ID:wPZ9A1kA0
>153 いや・・俺はもちろん、この裁判起こした奴らを
肯定してるわけじゃないんだ・・
ただ、戦後の政府のでたらめさとか、何も知らずに
勉強もせずに、闘って負けた日本マンセー、アメリカの
アジア侵略、虐殺とか言ってるバカが増えてるのは
ほんと怖いと思うんだ。
なんか、これまで散々馬鹿にしてきた、アカ日の
「ほら、聞こえてくるでしょう、軍靴の音が」って奴が、
笑えなくなってきたと思うんだよ・・

185 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:11:41 ID:NzPHTyvx0
便宜上、日本軍という組織や戦犯に罪を押し付けたのが、
勘違いして自分達は被害者でしかない、騙されたという思い込みなるんだよな。

186 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:12:14 ID:9ERTmHXL0
当時は戦争(戦闘行為)は軍人がするものとの認識が強く武器を持たない非戦闘員への攻撃は批判されていた。
爆撃目標も軍事基地や軍事施設、軍需工場に限定されており、住宅地などへの攻撃は言語道断であるというのは参戦各国の共通の認識であった。
日本政府に非があるとすれば「非人道的国家」と開戦してしまったことぐらいかな。

187 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:12:50 ID:J/sZKTUN0
>>175
サンフランシスコ条約で放棄してます・・・

188 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:13:09 ID:q4B8jbRu0
>>184
>なんか、これまで散々馬鹿にしてきた、アカ日の
>「ほら、聞こえてくるでしょう、軍靴の音が」って奴が、
>笑えなくなってきたと思うんだよ・・

お前だけ

189 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:13:39 ID:S7TV4/sX0
共産主義の中国のように格差が、あれ程出て言論の自由の封鎖、
統制経済になったら大変だ。


190 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:13:55 ID:wPZ9A1kA0
>186 一億総玉砕で、女子供も
竹槍で戦わす気だったのに??

191 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:13:55 ID:CQa99spC0
>>160
インフラを残しながら、戦力を低下させるには精密爆撃が一番。
で、当時の米海軍内にも精密爆撃派はいたのだが、
低空飛行になるために地対空迎撃の脅威に晒されることやそもそも技術的に難しいことから少数派に。
絨毯爆撃が主流になったという経緯がある。

だから、技術が進んだ今は精密爆撃が主流。
もちろん、誤爆はまだまだなくならないけどね。

192 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:14:01 ID:aeiQGhNf0
60年も経って、今ごろ戦争責任かいな。
曖昧なままで60年も過ごしてきたと言うのかい。
早くやらんかいな。


193 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:14:11 ID:CNzc4eSlO
もう、治安維持法とゲシュタポと拳王親衛隊復活でいいよ。
総理は麻生閣下で。

マジでこういう獅子身中の虫が大杉だろ、この国は。

194 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:14:40 ID:J4AptxC00
東京大空襲の被害者って言ったってもう死に損ないばっかりだろwww
いまさら何を言い出すかと思えば。
アホか。

195 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:14:47 ID:Aegq7zPX0
まぁ、戦争被害者に対するアフターケアが偏ってるのも確かだわな。
オレのじいさんは、出生して戦死したわけだが、一応遺族年金出たわけで
方や空襲で死んだ奴らにはそーゆーのないんだろ?


196 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:15:32 ID:HJN7hq0f0
在日朝鮮人が提訴したのかと思ったら、日本人なのか…

197 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:16:04 ID:J/sZKTUN0
>>191
>>もちろん、誤爆はまだまだなくならないけどね。

今だと、誤爆は10%まで減ったからね・・・
WW II 当時だと、米軍の誤爆でカナダ軍を壊滅させるようなこともあったからね・・・・

198 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:16:46 ID:/RIAvMWxO
もっとも醜い人間を見た気がします。

199 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:17:14 ID:BVK3+aTr0
>>196
ソースは?

会長の名前は、朝鮮人がよく使う通名と同じだが・・・

200 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:17:36 ID:ohiB6q2Z0
オレは、こういうバカな連中の訴えを聞くと
日本の将来が危ういと鬱になり
PTSDになったので訴えるw

201 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:17:41 ID:Ufiq9w4u0
>>195
非戦闘員だから。それを攻撃したアメリカは国際条約違反なんだが、
東京裁判で日本に極悪国家のレッテルを貼って、連合国による
全ての罪から目を逸らした。

で、こいつらは目を逸らされた連中

202 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:18:04 ID:j6GaV7YUO
>>193
実はナチズム信奉者が裏で(ry



そうとでも考えないと有り得ないよ この頭の悪さは

203 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:18:07 ID:MdGTDGIA0
すまない、ALL。
あの戦争の被害は、その被災者達にとってあまりにも重く哀しく、
その想いを生涯言葉にできないまま墓まで持って行っちまった人も
多く、日本人なら出来うる限り軽々しく扱わないで欲しい。
2ちゃんねるで何を野暮な事をと、それを承知でお願いします。

204 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:18:17 ID:S7TV4/sX0
「日本人」という下の看板に隠れている「在日」「宗教」「経済界」

205 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:18:30 ID:HJN7hq0f0
ってか、戦争の被害の賠償を自国の政府に求めるってどうなのかなぁ。
結局、支払われる金は自分たちの税金なわけで。

戦争を体験した世代、戦争で甚大な被害を被った特定の地域に、
他の世代や他の地域の人間が賠償しろってことになるよねぇ。


206 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:18:33 ID:8fKUSAze0
>>164
アメリカの領土になるわけ無いだろ。
当時のアメリカの国策に反する。

207 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:18:37 ID:dTXtoV320
まあ、仮に当時の日本政府に責任があったとしてもだ、もう時効だ。


208 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:18:48 ID:bSNCdIbx0
原告団は 国への賠償請求は 税金を支払っている国民の負担になる
ということを理解しているのだろうか?60年前の出来事の責任を
今の時代と後世の国民に負担させることに 何の違和感もないのか?
裁判所も国も忙しいのに手を煩わせてすまないとか 思わないのだろうか?

私には「空襲 被害の悲惨な実態を明らかにしてその責任を問いたい」
という趣旨がわからない。
空襲の被害の悲惨さを語り継ぐだけで十分ではないのか?


209 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:18:57 ID:zxDqSHoB0
>>186
日本では、郊外の大工場で工業製品を生産するシステムではなく
市街地に民家に偽装した町工場で、航空機用ボールベアリングや
船舶用電気設備などを作っていたので、市街地への爆撃は軍事上正しく、
一般人への損害はアメリカ軍としてはやむを得なかったでしょうね。



210 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:19:03 ID:AP1aqPPV0
アメリカを訴える方が筋だと考えるがな・・・。

>>111
それは当時の軍部が無能と思い上がりの塊だったからじゃないか。
まともな見識が当時の軍部にあれば、アメリカとの戦争を是が非でも回避しようとするだろう。
山本五十六さんなんかはいい例だね。




211 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:19:42 ID:MiYZQ87b0
ちょっとググったら、あかはたとか、ピースなんとかなんてリンク先がうじゃうじゃ

212 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:19:57 ID:pLLPx4K80
現役世代が死滅したら、
「うちの亡き父の無念を・・・」
とか言い出すのかね。

213 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:20:09 ID:4kx9vNpB0
また基地外の裁判か

214 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:20:18 ID:ACmj/W0z0
>>203
だからと言って、議論しないままアンタッチャブルなものとしておくと
全く事態は改善されない。議論して初めて人間と言うのは
正解に一歩近づけるんじゃないだろうか。

215 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:20:28 ID:J/sZKTUN0
>>201
>>非戦闘員だから。それを攻撃したアメリカは国際条約違反なんだが

ほとんどの国が、非戦闘員へ空爆してると思うが・・・・


216 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:21:01 ID:q9kREn0x0
なんで日本が賠償すんのよ・・・しかも今更ってどうなのよ
とっくに時効だし・・

217 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:22:24 ID:ybOb50xi0
>>181
禿同
戦中に裏で思いっきり煽っていた連中は、負けた瞬間に手のひら返して
共産主義になだれ込んでいったばかりか、時の政権に全て責任なすりつけた歴史があるしね。
また負け戦について政府に責任を問う時期は完全に逃してしまったでしょ。
ほんと当時の戦争が善か悪か、責任があるかないかの話なんてナンセンスなのに
いいかげんに汁。

218 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:23:02 ID:8fKUSAze0
>>215
だな。
人道的にやっちゃいけない事だけど、必要悪だからしょうがないと当時思われていた常套手段。
アメリカがほかの国と違うとすれば、国力の差からくるその規模だけ。

219 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:23:20 ID:j6GaV7YUO
>>215
いつの時代の話だ?
民間人だけを目標にした爆撃ってそんなにあるか?

220 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:23:22 ID:qyndBpHc0
もう、これ、完全金目当てでしょ

空襲で亡くなった方には賠償しきれないほどのお悔やみを申し上げたいが、
ナニコレ?生き残り?しかも今もピンピン???


X:政府に賠償
○:現役世代の納税者の折半による現金供与

221 :( ´,_ゝ`)プッ! :2006/05/15(月) 02:23:30 ID:f7FWJHkq0

どうせネトウヨどもは戦争が始まるかもしれない状態になったら
戦争開始をネット上で煽るだけ煽っておいて、実際開戦して
敗戦になったらその責任なんて取りはしないくせになあ。

222 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:23:31 ID:TDltrdNY0
最近必死な9条護憲派と関係ありそう?

223 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:23:41 ID:q0SZEECU0
なんで日本政府に要求すんだよw

224 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:23:43 ID:StHfV6G90
>>216
>>176

225 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:23:58 ID:uRYi9fjOO
こんなこと言い出したら、「生まれるはずだった子を殺された賠償を」とか言い出す輩まで出てくるんでない?

226 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:24:20 ID:ne4sHopd0
要するにB29を撃墜できなかったのは日本政府の責任だ、軍備を強化すべきだったてこと?

227 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:24:25 ID:/UYTlQ9f0
>星野
センちゃんも在日だったよね?・・・って事か

228 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:24:34 ID:5j3O7wYX0
祖父の本を書いて金儲けしている戦犯の親族に払わせろよ〜
そもそも空襲なんてそこらじゅうでやってるけど、東京大空襲だけ?
訴えたモン勝ち?


229 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:24:50 ID:t3kmmz9O0
>221
少なくとも俺は>1の下衆と同じ真似はしないな。

230 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:26:09 ID:M4Aco9Kf0
これ認めたら国民の大多数が被害者だろうし、多少なと賠償し始めたら国家財政も終わりだな
そうなりゃもう弱者様保護やらもふっ飛んでこいつらのメシの種もパー

狙ってるとしたら、一審で敗訴して上告させず、裁判官にA級戦犯がどうのとゴタクを付けさせるってヤツか

231 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:26:18 ID:ekH7QspG0
中国や韓国も、自分とこの政府に
賠償だ、賠償だ、
って騒げばいいのにね!

232 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:26:28 ID:BAk4gh/00
>>215
規模がまるで違う…
軍事施設を目標にして巻き添えを食わせたわけではなく、
明らかに民間人を「日本国民は皆兵である」なんて言い訳で
計画的に追い込むように爆撃、放火してるんだから。

233 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:26:39 ID:5FfuWA1l0
>>221
今度は勝つから大丈夫だよ^^

234 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:26:44 ID:MdGTDGIA0
>>214
議論はぜんぜんオッケーですよ、もちろん。
真剣にやって欲しいんですよ。
煽りは勘弁してくれと。

235 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:26:54 ID:J/sZKTUN0
>>219

イタリア:ソマリランド空爆
ドイツ :スペイン、ロンドン空爆
日本  :中国空爆
ソ連  :ドイツ空爆(無差別砲撃の方が激しかった)
米英  :ご存じのとおり・・・
ポーランドやフランスは無いかな? 直ぐに負けたし・・・・

236 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:26:55 ID:oMHurv510
>>203
被害者には同情するが、被害者のこの行動には同意できん。
戦争をしたのは日本であり、負けたのも日本、被害を受けたのも日本だ。
程度が違うとはいえ、それだけで特別扱いなどするモノではない。(原爆の後遺症じゃあるまいし)
死んだのは、被害を受けたのは大規模空襲の被害者だけじゃないんだし。

237 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:27:03 ID:Ox0WBd8M0
何法に基づいて訴えてるのかな?
空襲時点の法律でしか訴えは起こせないけどな…
現在の法律で過去を裁くつもりなのか?
HGウェルズも吃驚仰天だな。


238 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:27:31 ID:tabbm69c0
空襲被害の悲惨な実態を明らかにする方法は他にいっぱいある

239 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:27:38 ID:QU8aHP270
アメに逝って訴訟してこい、くそバカ。

240 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:27:49 ID:j6GaV7YUO
お決まりのネット紆余扱い

自己防衛のための自己欺瞞が得意だよね

241 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:28:01 ID:AP1aqPPV0
賠償を求めるのはかまわんが・・・。


いい加減に日本だけが悪者だったと考える人、
いなくなるといいんだけど。
当時の判断基準で考えれば開戦しようとする経緯も理解できる。
ハルノート示された日本政府が開戦に踏み切るのも理解できんこともない。
絶対に負ける戦だけどね・・・。

ただ、軍部は無能じゃない!
無実だって人は病気だと思うけどね。
どれだけの人が死んだのか。



242 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:29:08 ID:dvnCLr9kO
悲惨な状況を知らせたいなら裁判はいらんだろ
茶番だな。年金返せ

243 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:29:13 ID:VP19H+dw0
でも外国へは補償、賠償してるのに
軍務で戦死した人へは恩給が出るのに
国内の罹災者は放置っていうのも変と言えば変。

244 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:30:15 ID:BAk4gh/00
>>237
そういや、どっかに遡及効上等の法律を
作りまくってる国があったな。

245 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:30:18 ID:BVK3+aTr0
>>210
日本は、韓国や中国とは違い法治国家なので
サンフランシスコ条約で決着済みの事を蒸し返したりはしない。

>アメリカとの戦争を是が非でも回避
さてさて、戦後生まれの俺が調べてみた限りでは
日本が、他のアジア諸国とともに白人の支配を受け入れる以外に
太平洋戦争を回避する事は不可能だったと思うが。

初めから勝ち目は無かったので、戦争を終結させるための戦略に
もう少しマシな判断が有ったのではないか、と思わないではないが
日本が立ち上がったからこそ、今の世界が有るのだと思うよ。

246 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:30:26 ID:J/sZKTUN0
>>243
だって・・・敗戦国だもん・・・

247 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:30:31 ID:t3kmmz9O0
>241
軍部は無実じゃないが、
だからといって自分は無実だと主張することはゆるせない。

248 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:30:55 ID:8fKUSAze0
>>232
たとえば、後期の重慶爆撃も軍事施設を目標にしちゃいないんだが。
それまで一応軍事施設を目標にしていたが、1940年5月下旬から
軍事目標の選別を止め、絨毯爆撃を開始した。

249 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:31:14 ID:wtE0UlXV0
>>1
基地外日本人は氏ね

弁護氏の氏名公表を

こういうチョン安田みたいなのは資格剥奪を



250 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:31:25 ID:/UYTlQ9f0
>>243
でも一部の生き残りにだけやるわけにもいくまい

251 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:31:31 ID:k9lNg/x/O
何これ?
雨に言え。

252 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:31:40 ID:AP1aqPPV0
>>243
それだけ当時のアメリカが非道ってことだしな。
真珠湾だって、アメリカがどれだけのスピードで反撃してきたか・・・。
暗号が解読されていたとしてもだ。

それだけアメリカ国内に日本打つべしの機運が高まってた。

あの戦争は無駄とは言わない。
だけど、被害者のことを考えれば
やはり軍部を許すことはできんな。
分祀してほしいもんだ。



253 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:31:54 ID:qum8kWQ80
やれやれ、また在日か

254 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:33:42 ID:AjhhAunX0
何処に訴えるんだろうね?
大日本帝国は既に無く、アメリカにでも訴えるんでしょうか?。

つーか、こういう頭の膿んでる連中は「日本の平和を乱してる罪」で
タイフォ+強制労働でいいんじゃね?。


255 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:34:10 ID:mGUlNVn9O
いい加減頭に蛆沸いているんじゃないのか?
こういう手合いのやつらはさぁ

256 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:34:20 ID:oMHurv510
>>252
失敗したヤツは放り捨て・・・か。

257 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:34:52 ID:SZAS6vsH0
いいかげん鬱陶しいな

258 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:35:07 ID:BAk4gh/00
去年の夏に会長だった石鍋健はどうなったんだ。

259 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:35:24 ID:AP1aqPPV0
>>245
それを言っちゃ議論できんのじゃないか?
俺も意義のまったくない戦争とは言わない。

しかしだ。あれだけ大量の国民を失って
「異議のある戦争だった。」で済ませるのか?

満州から手を引くのがどれだけの屈辱であり、
不可能なことは分かるがね。
そこにいくまでの経緯は考える余地があることも分からないか?



260 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:35:42 ID:t3kmmz9O0
>252
その軍部を選ぶ仕組みを作った全ての国民を分祀してほしいもんだ。

261 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:35:43 ID:9ERTmHXL0
アメリカ軍は戦争末期になり日本本土の制空権を得てからは、艦載機による非戦闘員に対しての機銃掃射を実施する。
これは高高度から爆撃するのとは違い小型戦闘機が低空で民間人を狙って発砲するのだ。
戦闘機の機関砲で撃たれると人間はバラバラになる。米軍機は面白半分に女子供を追い回して機銃掃射していた。
空襲が「しかたなかった」と言い訳しても機銃掃射については何も反論が出来ない。

262 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:36:31 ID:O6LNlzkz0
この星野っていう人、兄貴が戦地で死亡、叔父夫婦が空襲で死んだみたいだが、
もっと身内が罹災して大変だった人、いると思うけどな。
何かねえ、75年も生きてきて、本当に人のためになっている人もいれば、
こんな基地外じみた訴訟起こして社会騒がせているバカもいるんだねえ。

263 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:36:43 ID:cgK+WpHM0



     この裁判はさ〜、改憲の足枷にしたいのよ。






264 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:37:18 ID:f7FWJHkq0

いい加減頭に蛆沸いているんじゃないのか?
こういうネトウヨってやつらはさぁ


265 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/05/15(月) 02:38:00 ID:ZG/ESorw0
米軍が、絨緞爆撃をしたのは主に下町。つまり貧民が多い地域。なぜ?って
高級住宅街は、占領後将校の住居にあてる予定だったから。
ありていに言えば、邪魔な朝鮮人を皆殺しにしたかった。そういうこと。

             主要地区      投下焼夷弾  死傷者    被害家屋   罹災者
昭20年 3月10日 城東地区(浅草、本所、深川) 48,194発 124,711人 268,358戸   1,008,005人
出典:『東京大空襲』

266 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:38:12 ID:M4Aco9Kf0
軍の罪、当事の政府の罪は「負けた事」それ以上でもそれ以下でもない
現実にはそれが戦争の全てだわな

267 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:38:13 ID:zxDqSHoB0
その「女子供」は軍需工場で働いていた軍属かもしれない。
戦争において、国家総動員法があった以上、国民皆兵も同然。
一人を殺すことで、軍事力を減らすのは軍人としては当然。

268 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:38:53 ID:AjhhAunX0
まぁ国民からしてその日まで鬼畜英米を倒せというふいんきだったから、
今更国に賠償しる!ってのはお門違い。

つーか、税金にたかるなウジ虫共!


269 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:38:56 ID:AP1aqPPV0
>>256
人の命は地球より重いなんて馬鹿なことは思っちゃいない。
ただ、国が傾いた・・・っていうか一歩間違えば完全に無くなってた状況。

これは日本国民が考えることだけどね。
分祀しろとか外国に言われることじゃあない。

それに、日本だけが悪だと思ってる馬鹿はそろそろ勉強して欲しいね。
それだけの時間は経ったんだから。
その後に靖国を議論してほしい。

日教組による教育で塗り固まった思想で語っていい場所じゃないよ靖国は。


270 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:39:01 ID:ne4sHopd0
>>245
戦後日本も、シンガポールも香港も戦前上海も白人の支配があったから成長した。

271 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:39:11 ID:DmIBsmYPO
>>261本当?

272 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:39:32 ID:J/sZKTUN0
>>265

また、いい加減な事を・・・・

273 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:39:41 ID:ACW1sbN20
訴えるべき相手は、無差別空襲を行った米国であって、日本じゃない。
ジュネーブ条約を破り、非戦闘員を焼き殺したのはアメリカだ。
当時の被害者には同情するが、これで日本を訴えるのは甚だしい。

それともただの中韓シンパか?

274 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:40:40 ID:GrRpYM020
>>270
で?

275 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:40:46 ID:ca0gidhU0
おい、ちょっと待て!
今戦争が始まったら、
ここにいるやつらは全員「犠牲者遺族会」の立場になるのだぞ。

ずっと平和が続くと思うなよ。自分達が原告の立場になる日は近い


276 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:40:56 ID:NzPHTyvx0
50年たてば歴史としてみることが出来ると思ってたけど、
まだまだ先なんだね。

277 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:41:25 ID:S7TV4/sX0
ごめんなさい、が好きな日本人。
だから馬鹿にされる。

278 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:41:27 ID:0oy7or9E0

在日左翼へ、

    アメリカを訴えろ馬鹿!

279 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:41:28 ID:QHLTOiP80
変な国になったもんだ

これも弁護士のサヨ化が原因



280 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:42:05 ID:+HWbH31z0
B29の大編隊が爆弾ばらまいてる動画ない?昔みたけどすごかった

281 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:42:51 ID:J/sZKTUN0
>>271
機銃掃射は、米英ソは、ドイツでも日本でもやってたよ・・・・
米軍のガブレスキーと云うパイロットが不時着した後に、
機銃掃射して死んだ居るのが少女だったので、自分たちの
非道さを嘆いている話もある・・・
まぁ、空から見たら子供か大人か分からないからね・・・

282 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:42:52 ID:cgK+WpHM0
>>275
勝って敵国に賠償してもらうよ。


283 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:42:56 ID:AjhhAunX0
>>270
もう少し勉強しような。
搾取する仕組みを作るのは「成長させた」とは呼ばんよ。

284 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:43:17 ID:AP1aqPPV0
>>260
当時のメディアに責任を問え。
それが筋ってもんだ。
特にあそこにね。

あんたが言ったことは冗談でも言っていいことじゃないぞ。馬鹿。


>>275
今度こそ、政治家がうまく立ち回ってくれることを祈る。
国民の成長だって必要だね。
日本=悪
って考えは捨てていいよ。

戦争がそれだけで語れるはずがないんだから。




285 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:44:05 ID:9ERTmHXL0
>>271
「グラマン 機銃掃射」で検索しる。悲惨な体験談がいぱーい出てくる。

286 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:44:30 ID:ne4sHopd0
>>274
日本は白人の植民地だったアジア諸国の成長の機会を奪ったんだよ。

287 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:44:35 ID:oMHurv510
>>269
ふーん。だから、失敗した連中は分けて放り捨てろって事かい?
分祀ってそういうことだろ。

288 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:44:59 ID:BVK3+aTr0
>>259
>異議のある戦争だった。
などと言っているのではない。

戦わずに植民地になるか
戦って、よりマシな講和をするかの決断だったと言っているのだ。

>満州から手を引くのがどれだけの屈辱
これなどは、今の靖国参拝問題と同じだろう。

俺は、公職に有る者が公金を使って宗教法人に関わる事に反対の者だが
中韓などがゴチャゴチャ言って来るうちは、GOサインを出さざるを得ない。
重要な基点で無意味な譲歩をすれば、敵につけ込まれる事を知っているからだ。

満州はエネルギーと食料と日本の生命線を掛けて、譲る事が出来なかったと理解している。

289 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:45:13 ID:in21xSRG0
日本中で空襲に遭った人の遺族はみんな賠償請求できるじゃん
言い出したら色々出来るよ

290 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:45:45 ID:5FfuWA1l0
>>284
同意だね。




291 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:46:22 ID:AP1aqPPV0
>>287
それが「政治家の責任」って奴だと考えるがね。
売国や失政は時が経って許されるものなのか?
そうじゃない。政治家ってのはそれだけの責任を背負っているんだよ。


292 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:47:16 ID:+HWbH31z0
>>271
手塚の漫画で学校が襲われるシーンがリアルだった

293 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:48:03 ID:AjhhAunX0
>>275
まぁ現状は、中国か半島の2ヶ国くらいしか、今の日本にちょっかいだしては来ないよ。
その場合、日本は自衛権を行使するだけ。
それともそれをせずに志那の属国にでもなれと?

そういった状況で、なんで自分たちが原告の立場になるのか理解不能。


294 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:48:46 ID:Zv19ZSTH0
やられた上に賠償って政府かわいそーねwwww

295 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:48:53 ID:AP1aqPPV0
>>293
核欲しいなぁ・・・。



296 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:49:00 ID:oMHurv510
>>291
そうか。靖国ってそんな安っぽい所だったか?
ずいぶん小せえ精神だな、お前の言う通りなら。

297 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:49:21 ID:t3kmmz9O0
>259
外交政策を学ぶ上での材料として
日米開戦の過程を考えるのはよいことだと思うが、
だからといってそれを責任回避の理由にするのは
到底容認できない。

>269
ぎりぎりの状況で、
お前は自分の判断が後世に批判されることのない、
常にだだしい判断が出来るといえるのか?

>284
>当時のメディアに責任を問え。
>それが筋ってもんだ。
>特にあそこにね。
>
>あんたが言ったことは冗談でも言っていいことじゃないぞ。馬鹿。
理解できないね。詳しく説明してくれ。


298 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:49:23 ID:GrRpYM020
>>286
機会があったら、極東三馬鹿以外のアジアの人々にその思いを告げて、慰めてきてあげてください。

299 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:49:43 ID:BVK3+aTr0
>>270
だから、日本の併合を受け入れた韓国の様な選択は有った。

当時の日本人はそれを良しとはしなかった。
その事が良かったと、現代の俺が考えていると言う事だ。

300 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:49:45 ID:x2hr2aua0
こういうのってアメリカじゃないの?

301 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:49:49 ID:NzPHTyvx0
>>294
wの意味が分からん

302 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:49:50 ID:+9hLi8wo0
とりあえず原告団の日本国籍剥奪が妥当だと思う。

その前にこの手の奴らの請求額は1兆以上出ないと請求できないようにしろよ。
そうすれば裁判ごとに国庫に収める額が大きくなるから、簡単には裁判行えないようになるから。

303 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:50:21 ID:oBpbdCI30
この「星野ひろし」とかって奴、ちょっと調べたらやはり真っ赤だった。


304 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:51:23 ID:7JpeAoF/0
アメリカにでも対してやってろ
そして華麗に無視され嘲笑されてこい

305 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:51:35 ID:RgmOkD8b0
何でもかんでも疑うのは良くないが、
検索かけるとそこらの自称平和団体のイベントに参加していたり、
そういったものとのつながりがあってもおかしくない感じだな。


306 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:51:45 ID:AP1aqPPV0
>>297
当時のメディアがいかに国民を煽ったか・・・。

>ぎりぎりの状況で、
>お前は自分の判断が後世に批判されることのない、
>常にだだしい判断が出来るといえるのか?

それが政治家の仕事だ。
どれだけの責任を背負っているのかも理解できんのか?
私のような一国民が背負っているもんと一緒にされるのは困りますね。

>>296
安っぽい?
そうじゃないから言ってるんですけどね。


307 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:51:47 ID:BVK3+aTr0
>>275
今、戦争が始まるのならそれは俺たちの選択だ。

そこに被害が有ったとして、その賠償を子供や孫に求めるのか?

308 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:51:57 ID:8fKUSAze0
>>288
>戦わずに植民地になるか
>戦って、よりマシな講和をするかの決断だったと言っているのだ。
幕末の頃ならともかく当時の状況から考えて植民地はありえない。
そして日と英米蘭豪中の国力差から考えて「マシな講和」はもっとありえない。

309 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:52:01 ID:5FfuWA1l0
>>291
靖国に奉ることを決めたのは、その当時の人たちなんだし
2006年の我々が口を挟む問題じゃないよね。


310 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:52:18 ID:BE9PS3bq0
日本人のふりした左翼ってうざいね

311 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:52:53 ID:Zv19ZSTH0
こういうのを「恥の上塗り」という。

312 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:53:02 ID:t3kmmz9O0
>291
だから縛り首になったんだろ。
怒り狂った連合国がそれをやっちゃったから
自分達でそれが出来なかっただけでね。
もっとも政策の失敗に対する罰則は法に無いから、
法的にはお咎め無しだろうがね。



313 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:53:22 ID:qum8kWQ80
クソジジイはやく氏なねーかな(^^)

314 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:53:37 ID:zxDqSHoB0
現在の80歳以上男子は皆戦犯。恩給廃止。
これで解決

315 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:53:43 ID:979Jy32a0
こういうのは左翼というより只のキチガイな気がする

316 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:53:58 ID:J61I1s8N0
こんな左翼に腹が立つのはわかる。

シナ人には、重慶爆撃は日本人のようにシナ政府にどうぞ!ということで
説明しよう。



317 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:54:09 ID:ACW1sbN20
東京大空襲被災者原告に関するスレで靖国どうこうはウザス。
何処かにある該当スレでやってくれ。

318 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:54:40 ID:BAk4gh/00
>>291
裁判やったのも、許したのも連合国。

319 :名無しさん@6周年 :2006/05/15(月) 02:54:56 ID:wCNZ1Cjz0
別に日本は中国のように隣国を侵略するような意図は持ってないよ。
貿易を主体にした国家なんだから。韓国にも中国にもアメリカや
ロシア、イスラム圏やEuroに至るまで全てに販売網や工場、投資
を行ってる国だ。悪く言えば節操がなくよく言えば平和国家。

北朝鮮ともマツタケ輸入等で付き合ってる国だよ。憲法改正程度
でいきなり軍国化するかよ。法改正や規制が嫌なら即刻、拉致
被害者返して日本を勝手な「戦争賠償」で攻撃するのを止めろよ。

サヨ系の見え透いた手口は飽きた。誰も信用しないって。当時の
戦争責任を問うなら朝日新聞なんて幾ら払っても足りないだろ。

320 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:54:58 ID:ne4sHopd0
>>299
韓国も台湾も日本ではなく白人の植民地だったら、もっと発展してたし、
英語も普及してたらグローバル化でアドバンテージがあっただろうし、
ブサイクな日本人じゃなく白人と混血してイケメンになってただろうし、
欧風のかっこいい町並みになってただろうし、いいことずくめだった。

321 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:55:03 ID:AP1aqPPV0
>>309
我々は「日本人」だ。
唯一靖国について議論できる資格を持ってるんだよ。
だからこそ、外国がとやかく言うのは間違いなんだ。

>>312
政治家の責任はそれで終わるもんじゃないと考えるね。
一国民ならそれでいい。
政治家はそうじゃない。


322 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:55:11 ID:CCu4iQ970
当時まだ日本にいなかった、日本国籍じゃないやつが
訴訟に加わってたりしてw

323 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:55:20 ID:oMHurv510
>>306
そうか。お前の言ってる通りなら安っぽくて仕方ない。
それともなんだ、軍部の連中ってのは各々の私利私欲のためだけに動いてたのか?
そんな奴なら、靖国どころかどんな奴らも見放すだろうが、
そんな話はどの辺にあったっけな?

日教組のソースならそう書いてそうだけどねw

324 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:55:29 ID:t3kmmz9O0
>306
>当時のメディアがいかに国民を煽ったか・・・。
だから?
お前のような民主国家の一国民が背負っているもんは
よりよい代議士を選ぶ責任だ。

>>ぎりぎりの状況で、
>>お前は自分の判断が後世に批判されることのない、
>>常にだだしい判断が出来るといえるのか?
>
>それが政治家の仕事だ。
>どれだけの責任を背負っているのかも理解できんのか?
>私のような一国民が背負っているもんと一緒にされるのは困りますね。
で?その政治家を選んだ責任からは逃れようって訳か?


325 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:56:43 ID:cgK+WpHM0
>>308
戦わず石油が切れたらソ連の植民地(衛星国)になるだろうね。

>そして日と英米蘭豪中の国力差

馬鹿すぎてコメントするのも辛いのだが・・・
日本が負けたのは米国だけだぞ。



326 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:58:47 ID:9ERTmHXL0
>>308
アメリカは太平洋戦争の前に米西戦争で勝利してスペインの旧植民地を「経済的植民地」として支配していたんだが。
日本も同様になることは明らかだったわけで、国体は維持できなくなるし台湾、沖縄、朝鮮、北方領土は手放さざるをえんかっただろうな。

327 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:58:49 ID:AP1aqPPV0
>>323
少なくとも・・・ドイツでの行いを見てる限りでは
褒められたもんじゃないですね。
明確な国家ビジョンを持ててませんからね。



>>324
責任から逃げようなんていつ言った?
政治家を選ぶ国民に責任がないなんてことはない。
しかし、その国民に選ばれる政治家は・・・。

だからこそ、メディアリテラシーなんかも重要になってくる。



328 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:58:57 ID:BAk4gh/00
>>321
政治家選んだのは一国民。

329 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 02:59:10 ID:GrRpYM020
>>318
ついでに、平和に対する罪という事後法を製造して適用したのも、連合国。

330 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:00:50 ID:zxDqSHoB0
その連合国におケツを差し出す降伏文書に調印するのにGOサインを出したのは大日本帝国国家元首。

331 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:01:00 ID:znSl6f0NO
なんで日本政府なんだよ

332 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:01:15 ID:t3kmmz9O0
>327
>責任から逃げようなんていつ言った?
>政治家を選ぶ国民に責任がないなんてことはない。
>しかし、その国民に選ばれる政治家は・・・。
だったら手前で政治家やれば?
それをしないで言ってるんならやっぱり責任逃れだね。
唯一神の爪の垢でも煎じてのめ。

>だからこそ、メディアリテラシーなんかも重要になってくる。
前段と継らんね。
重要なのはまちがいないが。


333 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:01:21 ID:BVK3+aTr0
>>320
>韓国も台湾も日本ではなく白人の植民地だったら、もっと発展してたし
どこを立て読みすればいいのか分からんのでマジレス。

その二カ国が、戦後のアジアで最も発展したのは何故?

334 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:01:24 ID:WU/0ZkSB0
>>320
フィリピン等の東南アジアや
アフリカ諸国は??

335 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:02:33 ID:AP1aqPPV0
>>324
結局あんたも左翼と一緒なんだと思うぞ。
今の判断基準でモノごとを考えてるんだよ。

メディアリテラシーって概念の希薄な時代で、
今と同じように国民に罪を問うなんてのはどうだい?
成熟した社会でも難しいことを、
当時の情勢でね。
それで「国民にも罪がある!」「だからこそ同じ靖国に合祀されて然るべき」
なんてのは甚だおかしな話だ。


336 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/05/15(月) 03:02:42 ID:ZG/ESorw0
国民の総意で戦争に突入。つまり死んだ香具師も戦争に同意して加担した。
なのに、ごね得日本に裏工作で潜入している、表向き日本人の工作員が
揺さぶりをかけている。なぜ60年以上もたってから今訴えるのか?
これは、敵国の後方支援だね。

非国民は全員死刑。

337 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:02:51 ID:5FfuWA1l0
>>321
今更、議論も何もないだろうが・・・外国に言われるのは論外だが。
その政治家を選んだ者の責任はどうなんだい?

338 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:03:47 ID:8fKUSAze0
>>325
当時のソ連の海軍力はゴミの様な物。
どーやって海の向こうの日本を植民地にするんだ。
百歩譲ってそれだけの海軍力がソ連にあったとして、
ソ連の日本領有をその他の国が黙って見てるのか?
>日本が負けたのは米国だけだぞ。
これこそ馬鹿すぎてコメントするにも辛いわ。
例えば、日本がアメリカだけでなく、大陸に戦力を貼り付けなきゃならなくなったのは何故だ?

339 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:03:51 ID:2r+kVulR0
つまり、国防の不備を問う裁判なんだね?


340 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/05/15(月) 03:04:10 ID:v/qQcMd50
>>320
ほとばしる若さを感じるな。

341 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:04:42 ID:+HWbH31z0
民意で政治家選べたのか?

342 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:04:44 ID:ORPmZ3Iq0
>>1
そんなバーボンに引っかかると思って・・・





343 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:04:49 ID:ca0gidhU0
>>328
だから?
その政治家がマトモに働くかどうかなんてやらせてみなきゃ解らないんだよ
だ、か、ら、国民は監視し批判し注意しなきゃいけ無いんだろ
それが民主主義。

日本にはまだ民主主義が育ってないって言うのは選びっぱなしで
無責任だからだろ。

344 :名無しさん@6周年 :2006/05/15(月) 03:05:25 ID:wCNZ1Cjz0
で、この自称被害者の方々(当時の日本国民)は選挙権を
持ってて、それを行使して投票には行ったのかい?

それをまずはっきりさせて欲しいな。

今、戦争が起きれば我々全てに責任がある。子供を
除いて考える能力のある全ての人の責任。60年も経って
から一部の政治家とか軍人にだけ責任押し付けるほうが
頭がおかしいよ。

345 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:05:29 ID:oMHurv510
>>327
そうか。じゃ、なんで靖国は合祀したんだろうな。


346 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:05:39 ID:t16JGlRa0
なぜ、日本政府?
アメリカ政府じゃないのか?

347 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:07:10 ID:GrRpYM020
つか、>>50によい回答があったね。
こういう面でも、根本的にお門違いな裁判。

348 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:07:35 ID:fgT1+JhK0
1951年のサンフランシスコ条約で日本は一切の請求権を放棄してるのでアメリカを訴えるのは不可能。

349 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:08:47 ID:AP1aqPPV0
>>348
そういうことだね。
近隣国がいかに馬鹿なことを言ってきてるかってのも
そこに集約されますね。


350 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:10:09 ID:ezZa0XFN0
アメリカ・・・・

351 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:10:57 ID:t3kmmz9O0
>335
民主主義の原理を考えれば当然導き出される結論だ。
兵は凶事なんてのは古典にも書いてあることだ。
お前の意見は民主国家の国民の常なる努力を放棄する
免罪符にしか思えない。


352 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:11:27 ID:zxDqSHoB0
日本も無差別爆撃したじゃん。
風船爆弾で小学生殺害したから・・・

353 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:11:29 ID:BVK3+aTr0
>>338
馬鹿だと思ってスルーしたが
あんまりにも馬鹿が過ぎるので、俺もコメントしてやる。

戦う意思の無い国に攻め込むのは簡単なんだよ。
朝鮮半島から近いのに海軍もクソもあるか!
日本領有の分け前を他の列強と相談するだけだろうが。

>日本がアメリカだけでなく、大陸に戦力を貼り付けなきゃならなくなったのは何故だ?
例えばって・・・意味すら分からんぞ〜

354 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:11:50 ID:BMmImUsvO
オマイラもちつけ。
靖国はひとまずスレ違いだ、置いとけ。

んで質問なんだが、原告の氏名が意図的に流布されたらなんか罪になるか?

355 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:11:54 ID:5FfuWA1l0
>>344
会長さんは75〜76歳だと思われ。

下から推測するに
ttp://hello.ap.teacup.com/applet/heiwa/msgcate8/archive

356 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:12:07 ID:cgK+WpHM0
よくさ〜、戦争責任とか云って東条さんを非難するけど・・・

ま〜開戦責任は無いわな、国家主権の行使だから。
敗戦責任なんだが、もし選択肢が1つしか無く誰が遣っても同じ結果なら
敗戦責任はあるのだろうか?

オレは、その場合には無いと思う。
だって、生贄そのものだからね。
個々の無謀な作戦ミスが有る場合は別の罪だからね。(国民に対して


357 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:12:46 ID:9ERTmHXL0
戦前にも日本からは自由に出国できたし、移民をした者も数多くいる。
日本に他国から亡命して来た者もいれば日本から他国へ亡命した者もいる。
当時国内に残るという事は「戦争当事国としての日本」の国内法を遵守し国民の義務を果たす意思があったものとみなされてもしかたない。
国民として戦争に巻き込まれたのだから自己責任の範疇とも言える。


358 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:12:59 ID:t3kmmz9O0
>354
それは2chで聞くより、
役所に聞くのが正解だと思う。

359 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:14:34 ID:mmDnaooW0
何で??日本政府に??

360 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:15:34 ID:8fKUSAze0
>>333
冷戦の最前線だったからさ。
>>353
で、どーやってソ連陸軍は日本に上陸すんの?
泳いで?
>日本領有の分け前を他の列強と相談するだけだろうが。
その相談がまとまるとでも思って?

361 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/05/15(月) 03:16:54 ID:ZG/ESorw0
これは敵国の揺さぶりだから、無視が1番いい。それでもゴネるなら私刑。

362 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:17:48 ID:w/7GkTHZ0
「アメリカが北朝鮮を空爆したらどうしますか」とのインタビューに対して
「日本と戦います」(?)と韓国人が答えていたのをテレビで見たが、
同じにおいがぷんぷんするぜ。

363 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:19:09 ID:y9U+x5pa0
何故メリケンにしないの?
この糞屁たれどもはwww

364 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:19:13 ID:FWZcEZ7E0
>>359
普通に考えたらアメリカの犬だから、になるんだろうけど・・・。
コイツらにそれを言ったら激怒するんだろうなw

365 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:19:22 ID:Xypj2Tjv0
自動販売機にコインを入れ、何も買わずに返却ボタンを押す。
これの2回の操作だけで電気代が1円かかります。

○ースボートのポスターの貼ってある店の自販機を使っていると、
間違えて返金してもらうことがよくあります。

366 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:20:49 ID:BVK3+aTr0
>>360
>冷戦の最前線だったからさ。
条件は北朝鮮やベトナムと同じだなw

>どーやってソ連陸軍は日本に上陸すんの?
船で。ソ連海軍には船が無いのか?

>その相談がまとまるとでも思って?
そうやってアジアを分割統治してたんだろうが。

367 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:21:16 ID:GrRpYM020
>>360
半島に拠点を作ったら、念願の不凍港から、大量の輸送船が九州を襲う。
ロシアの生産拠点近傍から、半島南端まで鉄道を引くくらいあっという間にやれるだろ。

ちなみに、併合前の大韓帝国政府は、ロシアのその動きに同調していた。

368 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/05/15(月) 03:22:17 ID:v/qQcMd50
>>362
その思考パターンのモデルを構築できたら、
なんか物凄い自律型ロボットが開発できそうだな。
言う事は全く聞かないロボットになるだろうけどな。

369 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:22:29 ID:Bbb++bZz0
東京大空襲で10万人が犠牲になったのは日本のせいだ!賠償しる!
北と南に分断されたのは日本のせいだ! 賠償しる!
韓国で性風俗が乱れたのは日本のせいだ!賠償しる!
民主党が政権を取れないのは日本のせいだ!賠償しる!
北朝鮮の飢餓は日本のせいだ!賠償しる!
戦争で被害をこうむったのは日本のせいだ!賠償しる!
広島・長崎の原爆投下は日本のせいだ!賠償しる!
独裁体制が続いたのは日本のせいだ!賠償しる!

370 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:22:30 ID:AP1aqPPV0
>>351
常なる努力、それが当時の情勢でできるものか考えれば分かりそうなモノですが。


あなたは、政治家の責任を
限りなく小さく見ようと恣意的にしているとしか思えません。

そこに靖国合祀、分祀の問題が絡んできてるかどうかは置いておいてもね。



371 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:22:41 ID:QL5mOuh1O
米軍の攻撃で被害を受けたのは東京だけでは無いだろ、
日本中で被害を一般市民が受けた。

沖縄や満州、等ではそれこそ戦地となり毎日が被害の日だった。

どうして東京だけなんだ?




372 :名無しさん@6周年 :2006/05/15(月) 03:23:33 ID:wCNZ1Cjz0
>>355
選挙権無いじゃん。だったら当時の政治家に投票した
自分達の親とか上の世代を責めるべきだろ?

当時の自称被害者より子供だった今の政治家とか存在
しない日本政府、俺達にはまったく関係のないことだ。
この人達の親にこそ戦争責任はある。

朝日新聞は当時から存在したぞ。そっちに請求しろよ。
戦意高揚つーて散々煽った側なんだから。

373 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:24:58 ID:+HWbH31z0
なんで天皇は責められないの

374 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:25:13 ID:zxDqSHoB0
まず、年寄りを敬うのをやめよう。
電車で席譲ったりしない事。

375 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:26:06 ID:5FfuWA1l0
>>372
でもなんか、原告には80過ぎのお婆さんとかいるみたいね。
戦争で障害を負った方を担いでたみたいだが・・・

376 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:26:12 ID:ACW1sbN20
いい加減スレの趣旨から外れた話題はヤメレ。

東条元首相に開戦責任は無い。
ただし、敗戦に導いた責任は指導者としての立場から有ることとなる。
ぬこ可愛い。

はい結論終了。この話題も終了。

377 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:28:02 ID:8fKUSAze0
>>366
>条件は北朝鮮やベトナムと同じだなw
北とベトナムは東側だからな。
韓国台湾は冷戦最前線の西側。
>船で。ソ連海軍には船が無いのか?
日本海軍潰してくるだけの船は無いよ。
当時のソ連海軍は雑魚。
>そうやってアジアを分割統治してたんだろうが。
そしてww1で仲違い。
双方大損害をこうむって
「植民地争いは良くないね。少なくとも新たな植民地の獲得はもう止めよう。」
って事になったんだろが。

378 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:28:21 ID:BVK3+aTr0
>>373
どうして責められるべきだと思うの?

>>374
人は誰でも等しく歳をとる。
根本的な問題が有る人意外は、誰でも一定に敬われるべきだ。

379 :名無しさん@6周年 :2006/05/15(月) 03:29:00 ID:wCNZ1Cjz0
>>373
盛んに責めてたんだけどな。当時の文書をアメリカが公開して
「ヒロヒトは立派だった」ってのがたくさんあったから方針転換
したんじゃないの?下手につつけばやぶ蛇になるから。

当時、生きてた人で頭ついてた人には全員に責任があるよ。
責任の重い軽いはあっても全員が参加したんだから。もっとも
責任が重いのは戦争で一儲けを企んだ連中とそれを煽った
マスコミだろう。今の戦争と図式は同じ。

380 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:29:11 ID:0eHpqKLgO
強請りたかりの世界ですな。


381 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:29:59 ID:tabbm69c0
タタリガミ

382 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:31:29 ID:8fKUSAze0
>>367
>半島に拠点を作ったら、念願の不凍港から、大量の輸送船が九州を襲う。
んなもん片っ端から沈めりゃ良いだろ。
撃ち漏らして上陸した敵も制海権さえ握ってりゃ補給が続かなくなって終了。
>ロシアの生産拠点近傍から、半島南端まで鉄道を引くくらいあっという間にやれるだろ。
生産拠点はウラル以西。
鉄道引いたって運ぶのに多大な労力を必要とするぞ。

383 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:31:37 ID:t3kmmz9O0
>370
>常なる努力、それが当時の情勢でできるものか考えれば分かりそうなモノですが。
それでも各人が努力をすべき。
まさか政治家のみが努力をすべきなんて言う訳じゃないよな?
もしそうなら、同じ言葉をそっくりそのまま返してやる。

>あなたは、政治家の責任を
>限りなく小さく見ようと恣意的にしているとしか思えません。
政治家には政治家の責任があり国民には国民の責任がある。
そして各人が各々の責任を全うすべく努力すべきである。
"先の大戦において我々国民一人一人は最善の努力をした。
しかし失敗した。つぎは失敗しない。"
それなら納得できるがね。
だがそれでも政治家のみに罪が有ると言うあんたは、
俺からみれば、
"国民の責任を限りなく小さく見ようと恣意的にしているとしか思えません。"

>そこに靖国合祀、分祀の問題が絡んできてるかどうかは置いておいてもね。
あれは又別の問題だろ。
おまえは分祀に言及してるけどな。


384 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:32:06 ID:GrRpYM020
>>371
もしかして、反日団体共は、東京大空襲を南京大虐殺や強制連行と(ものすごい低脳レベルで)同列に考えているんじゃないか?
アメリカの無差別殺戮の、もっとも象徴的な事柄だからな。
大空襲を日本が免罪符に使うだろうからそれを防ぐニダ!って発想で、大空襲自体を日本の責任とする『裁判官の感想』を求めているってのも、かなりあると思うぞ。

自分達ならこうするから、日本人も同じ事をするはずニダ!ってのは、朝鮮ゴミ虫のおなじの習性だし。

385 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:34:21 ID:ewYYEeAT0
2スレまで伸びるってことは、ある意味この原告団の目的は達したとも言えるかもしれん。
原告団の目的は東京大空襲の風化防止なんだろうな。
クソ弁護士どもが原告団をまんまとワナに引っ掛けたんじゃなかろーか

386 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:34:43 ID:m+bnF5Wa0
被爆者援護法と比べて公平かどうかが基準だな

387 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:35:20 ID:GrRpYM020
>>382
消耗戦じゃん。

388 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:35:29 ID:BVK3+aTr0
>>377
>北とベトナムは東側だからな。
南ベトナムが有った事はご存じない?w
それとも都合の悪い事は無視か?

>日本海軍潰してくるだけの船は無いよ。
日本は戦わないんだろう?

>「植民地争いは良くないね。少なくとも新たな植民地の獲得はもう止めよう。」
植民地の定義の問題では有るが、沖縄は?北方領土は?
日本が戦った目的は、日本の領土と国民の統治権を渡さない為だ。


389 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:35:32 ID:uuuZw02D0
こんなやつらに年金払いたくねぇ
悪いが早く死んでくれ

390 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:36:17 ID:+HWbH31z0
>>378-379
日本の最高位だし、まったく関係ないというのは納得いかないなあと、、

391 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:36:26 ID:hNbFw6ZQ0
これはたかりじゃね?

392 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:36:56 ID:IlvY8ILU0
>382
>んなもん片っ端から沈めりゃ良いだろ。
>撃ち漏らして上陸した敵も制海権さえ握ってりゃ補給が続かなくなって終了。

   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O

393 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:36:57 ID:zLDQoeZTO
敬意をもつ、もたんは正直勝手にしろって思うが、電車の席を譲る行為は弱者救済なわけで、敬意とは無関係だろ。
そんな簡単なこともわからん奴はやっぱ目上の人間には無条件に敬意をもてって教えは必要なんかね。

394 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:37:59 ID:tEq+rqzWO
訴えるならカーチス・メイルを訴えろよ。

395 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:38:07 ID:CFLexsyHO
戦争は男のロマンとコイツラに言いたいな

396 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:39:13 ID:BVK3+aTr0
>>390
>>379を読んだ上でも、そう思うの?

397 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:39:24 ID:wCNZ1Cjz0
架空の出来事のように考えて一方的に当時の軍人とか政府の責任に
しようとしてる連中がいるけどな、戦地に行けば撃たれるよ。

東京にいても空襲で死ぬ可能性はあったかもしれないが、戦地なら
更に死の危険は高まっただろうよ。後ろにいても前にいても死ぬ。
大空襲に遭わなくても撃たれて死んだ人は大勢いる。

60年も経ってから自分達だけを被害者のように言ってる連中が
おかしい。当時の国民ならどこに居たって死ぬ可能性はあった。
民間人を巻き込んで重爆やったのはアメリカ。あっちに言えよ。

398 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:41:24 ID:IlvY8ILU0
>390
ま、簡単に言えば決定権が無かったから。

399 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:42:06 ID:BMmImUsvO
>395
男のロマンは自爆だよ 君ぃ

400 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:42:15 ID:8fKUSAze0
>>388
南ベトナムは冷戦の恩恵受ける前に潰れちまっただろ。
>日本は戦わないんだろう?
何故?
>沖縄は?北方領土は?
沖縄は返還されたろ。
植民地にする気が無かったからだ。
北方領土は、ソ連のやるこったから。
そして両者に共通して言える事は、
ww2での日本のボロ負けと言う状況があり、
それを手に入れるのに争いも起こらなかったから。

401 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:44:34 ID:ipqtzjU+O
それはひょっとしてギャグで(ry

402 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:46:05 ID:r+BNufBK0
>>396
もうちょっと頑張ってほしかったなあ
>>398
そんなら仕方ないか

403 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:47:39 ID:ACW1sbN20
帝国主義を瓦解させた日本を新たな植民地として組み込んだ場合の
東南アジアの反発を恐れたからちゃうん。

もういいや、このノリで続けてちょ。

404 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:49:33 ID:66FLlhl50
>1
こいつらバカだな。
そんならアメリカ訴えろよ。

でもその行為って、韓国や中国がやってるのと同じことだから。
無視されて終了が関の山だね。
だから日本に文句いうんだろうけど。
本当に日本人か?

405 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:49:46 ID:IlvY8ILU0
>400
   f`::'ー 、,-、-、_ _,....-- 、_  _,....-=―ヽ―-、-、_        、ミ川川川彡
   ,.r'‐'゙´ヽ,r'  ヽ \ー、_:::::::::/,´:::::::::::,:::::::,::::::::ヽ::\`ー、     ミ       彡
 ,〃ィ  ,rヽ'-ヽ i 、 、 ヾ,、 `'y',ィ´/::::::::/|::::::ハ_::::::::ト、::::\ \  三  本  そ  三
r'/〃//    | i! |, \、_`ー!rf.,イ-,ィ/u ノ::::/ |::::`::::|iヽ::::::ヽ  ヽ. 三     れ  三
iヾ!l i /,.=ヽ  i,ケ ハ,i', Y't=ラ゙,〉'|::::r'|! 彡´ ,!--、 |i!|::|::i::::::',   ', 三  気  は  三
  {ヾllッ-,   〃ノ'-'、||ii i|i| |-/! /^ヽ    ´   ヾ|从ノ::i::::|   ||三  で     三
  >|゙! 0ヽ ノ' ´ 0 レノWノi |,.、!/ 0       0  ',' レ|,イ::::i,,_ | !三  言  ひ  三
  ',i ヽ- ,      _, "  |i| | |             ´ '´ハ',Y  .!三  っ  ょ 三
  /l   `        !| | i `´ r     'ー‐' u   (-, ' |   !三  て  っ  三
  /久        U  |! i|'´'、u              z_,ノ/ .i |三  る  と  三
 /イ |ヽ '==..‐_、      |!,'|Y´,ヽ  ___        ハ_ ,/i | |三  の  し 三
 |ト|、',::::\     _,.-‐イ//-'´::::!\'ー‐--ニュ     / ト_、 _| _!,=,|三  か て 三
  〉:ヾ_'、::::`ー‐r<   //イ|::::::_、:::`7i\ __,..-‐'´  .| |`゙"::"::|-"三  !?    三
 'ー‐'´¨`'ー、/,rケ  /,'1ノ人'-‐'`y'/::::, i| ,!,      |`iiイ:::::::::|  彡     三
    ,〃7,‐/ {   ´_,-'´ ,,‐!、=,/.〃::::i i|kハ    / ,ヾ、::::::|.|!  彡川川川ミ
   ,ッ'、_〃'f /゙-<´  r〃 〃 /イ::::,!ッ'/  ',  / /   |ト、:|:リ
  rir' 〃,y'、久_,.rヽ/〃  川/iケir'〃/ ,-'水´  /    〃  \
  f::}'ー'〃_i| /::::f|::::',  .〃 r/if |||ir' f| レ' r'o | .〃-、 〃     "i
  ,);'ーッ゙-. レ:::::/_|::::::',_,〃=_、!!|| !i/ ||:,ri   !o ∨/_)_〃        |

406 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:50:35 ID:8fKUSAze0
>>403
欧米が東南アジアなんか恐れる理由が無い。
欧米は欧米の都合で植民地を獲得し、
欧米の都合で植民地を手放した。

407 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:50:51 ID:ho177pfjO
>>22
正論だな。

408 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:51:51 ID:s+iaC1Qv0
JAP殺せば勲章貰えるし

409 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 03:51:53 ID:VYan80AP0
>>1
平和団体って日本しか攻撃しないよね。世界で唯一の平和国家なのに。

410 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:52:01 ID:f7FWJHkq0
>>395
>>395
>>395
>>395
>>395
>>395

411 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:52:56 ID:BVK3+aTr0
>>400
>>308からそう読み取ったんだが
エネルギーと食料が不足して、日本が国力を落として行くのを
欧米諸国は、温かく見守ってくれると言う意味だったのか?

>沖縄は返還されたろ。
それは日本との交渉とアメリカの判断。
アメリカと条件が折り合わなければ(基地の存在など)返還されてない。

多少の枠組みが出来たとはいえ、現在でも基本は変わらない。


412 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:53:00 ID:GnIYvTZQ0
今回は何を請求権の根拠としているか訴状を見てみたい。
いつものハーグなら相手はアメリカだよ。ブサヨ弁護士さんたち。

413 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/05/15(月) 03:54:06 ID:yyLd66HM0
>>360
その相談が まとまってますが  なにか?

ヤルタ会談
連合国の主要3カ国首脳の会談が行われた結果、
第二次世界大戦後の処理についてヤルタ協定を結び、
イギリス・アメリカ・フランス・ソ連の4カ国によるドイツの戦後の分割統治やポーランドの国境策定、
エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト三国の処遇などの東欧諸国の戦後処理を発表した。

併せてアメリカとソ連の間でヤルタ秘密協定も締結し、
ドイツ敗戦後90日後のソ連の対日参戦および千島列島、
樺太などの日本領土の処遇も決定し、
これがその後も日本とソ連(現在のロシア)両国の間の長年の懸案となった、
いわゆる「北方領土問題」の原因となった。


414 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:55:25 ID:luurUFypO
何で今んなって?・・







415 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:55:54 ID:mYfKvfIF0
くだらない裁判の典型

416 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:55:55 ID:BVK3+aTr0
>>402
>もうちょっと頑張ってほしかったなあ
なにを?

417 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:55:58 ID:gYjVpHHH0
また妙な連中が訴訟か、どうして米国を訴えないんだ?w

418 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:56:52 ID:hoOUxj/z0
仮に先の大戦が間違いだったとしても、被害にあった奴って当時戦争支持してたんだろうが。
正しかったとしたら訴えるのはアメリカ。
俺らの税金狙うなジジババどもめ。

419 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/05/15(月) 03:56:53 ID:yyLd66HM0
>>417
結局 アメリカが悪いと言わせたいんだろ

420 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:57:01 ID:BMmImUsvO
従来のような物資の搾取を主とした植民地支配じゃ旨味がないから、日本国民を米国にとって都合の良い人材になるようした。それが実のって今現在、美味しく頂かれてる訳で。これも立派な植民地支配の形でしょ。

421 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/05/15(月) 03:58:50 ID:v/qQcMd50
>>414
クソサヨにしたら、これからますますカモが死んじゃうからさ。
今のうちに滑り込んでおけと。

422 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 03:59:22 ID:8fKUSAze0
>>411
欧米にとって「反抗する日本」に物資補給する意味は無いが
「恭順した日本」にそれをする意味は大いにある。
それまで通り、そして21世紀の今と同じように、「東洋の憲兵」として働いてもらわにゃ困るから。
だから、恭順した場合、国力の低下は止まる。
で、それなら当時の弱小ソ連海軍の撃退などいくらでも可能。
と、そーゆー話。
>アメリカと条件が折り合わなければ(基地の存在など)返還されてない。
植民地にするつもりならどういう条件をつけても返還は成らない。
植民地なら命令するだけだから。

423 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:00:41 ID:K+nvgfbdO
星野ひろし…
名前と今になって日本に言う事から、チョソの工作費稼ぎ&税金吸い取りって所か?

424 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:04:00 ID:t3kmmz9O0
アメ公が日本にやった最悪の占領行政は、
九条でもWGIPでもなく東京裁判。
今なおこの呪縛に日本人が囚われている。

425 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:04:50 ID:m+bnF5Wa0
>>423
新潟にゃよくある姓ですが何か?

426 : :2006/05/15(月) 04:04:58 ID:Xa6TVDSq0
>>419

違うだろ。

結局戦争を仕掛けた日本が悪い、
敗戦をさっさと認めない天皇が悪いっていいたいだけ。

427 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:06:04 ID:BVK3+aTr0
>>422
ここまでの全部が、あんたの脳内小説なのは分かった。

最初の俺の判断が正しかった・・・orz
遡って、あんたへのみんなのレスを読め。
更正してくれる事を祈っている。


428 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:08:48 ID:f7FWJHkq0
>>425
嫌韓脳だからしょうがない

429 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:08:51 ID:nAuFcFS00
アメリカを訴えないところが電波クオリティ。

430 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:10:43 ID:8fKUSAze0
>>427
脳内も何もこれが当時の状況だろう。
>遡って、あんたへのみんなのレスを読め。
>更正してくれる事を祈っている。
更正するのは君。
君の歴史観を歴史学会にでも行って演説してみろ。
笑われるだけ。

431 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:11:02 ID:6fB5btEj0
爆弾落としたのって誰だっていうわけ?

432 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:12:29 ID:HE49q6tv0
アメリカで提訴してほうがカネになるぞ。225億円。

433 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:15:39 ID:t3kmmz9O0
>430
>君の歴史観を歴史学会にでも行って演説してみろ。
>笑われるだけ。
ソースってのはお約束だから言っとくとして、

当時アジアは軒並植民地だった状態で、
アメリカが植民地化によってでは無く
外交によってコントロールしたであろうという根拠とその確度は?
そして日本が日本は主権を保てると判断できたであろう材料は?


434 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:18:54 ID:BVK3+aTr0
>>433
割り込んで申し訳ないんだが・・・無駄です。

彼のIDを遡って読んでみて下さい。
議論が出来る相手ではないです。

435 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:20:11 ID:8fKUSAze0
>>433
>当時アジアは軒並植民地だった状態で、
>アメリカが植民地化によってでは無く
>外交によってコントロールしたであろうという根拠とその確度は?
戦前からアメリカの方針はそうだったろうが。
・欧州に植民地を独占されて自由に貿易出来ない状況の打破。
・独立以来一番の仮想的、最大の植民地保有国イギリスの国力削減。
で、植民地否定に走った。
だからこそフィリピンの独立も決定した。

436 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:22:21 ID:Ij9dKBbY0
???何で日本が訴えられるの?
素朴な疑問。
賠償っても、今の我々の税金でしょ。
??わけワカンナイ?? この弁護士さんって大丈夫なのかな

437 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:25:13 ID:8fKUSAze0
>>434
なーにが議論だ。
欧と米の戦略の違いもわからないド阿呆が。

438 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:27:28 ID:hjhLLPCI0
弱腰外交のせいで自国民からもたかられる始末。

439 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:28:02 ID:t3kmmz9O0
>434
面白そうだから話してみる。

>435
へー
フィリピンの独立が承認されたのは1946年だよね?
それはいつからの動き?それは表立ってのもの?
日本が知ることが出来た?
アメリカはその決定についてメッセージを送っていた?
北方領土が今なおロシアに奪われている現状で、
日本が日本は主権を保てると判断できたであろう材料は?
あとソース。

440 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:28:09 ID:j6+/8drE0
アメリカにたかるなんて日本人も韓国のようなことするんだな、と思ってたら、
日本政府かよ!

441 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:28:22 ID:m+bnF5Wa0
アメリカはできるだけ植民地を持たない主義ってのは常識じゃないんですか?
それが利益になるからだろうけど。

442 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:31:17 ID:j6+/8drE0
>>155
日本政府は韓国民にも賠償するといったけど、
韓国政府がそれ全部、俺にクレといったんだぞ。

443 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:33:07 ID:QHIa8qMhO
「米国じゃダメだが日本なら金がふんだくれるかもしれない」って?
東京裁判史観、即ち「敗者だけが裁かれる」というアンフェアなシステムが
イラク戦争の起こった原因だ。
もっと広い視野にたって東京大空襲とはなんだったのか、75歳なら考えろ!
どうなんだ?星野君。

444 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:33:26 ID:9tu4Rlhp0
(-@∀@)←誰かこいつを提訴して下さい


>一九四一(昭和一六)年に東条英機が首相になった時、米国との和平交渉を優先して進めるように、との天皇の意向とは裏腹に、
>朝日新聞は

>「国民の覚悟は出来ている。ひじきの塩漬けで国難に処せんとする決意は既に立っている。待つところは『進め』の大号令のみ」

>と咆哮し、日本は遂に米国と開戦する。・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ubukata/2u.html

445 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:33:35 ID:GrRpYM020
>>426
クマー

446 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:34:28 ID:8fKUSAze0
>>439
基本的な歴史的事実も知らないのな。
フィリピンの独立が決定されたのは太平洋戦争の7年も前の1934年。
10年後1944年の独立が決定。
しかしそれは日本の占領で延び、史実ではフィリピン独立は1946年になった。
フィリピン人はだからこそ日本軍の占領に反抗しまくった。
東南アジアで抗日ゲリラが一番盛んだった国。
で、それはゲリラやったフィリピン人も当然知ってる事。
だから当然日本政府も知ってる。

447 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:36:15 ID:qe1lZap30
これは酷い訴訟ですね

448 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:36:38 ID:nY4ivc7+0
「戦災自体は日本によるものだが、中国国民政府には1937年8月13日に上海共同租界を攻撃して
戦争を開始した責任があり、被害を回復する義務がある」

449 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:37:47 ID:IlvY8ILU0
>446
君の歴史観は単純でいいねぇ。

450 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:38:17 ID:qArluS+R0
政治目的の裁判を禁止する法律を作らないといけないな。

451 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:39:22 ID:t3kmmz9O0
>446
>基本的な歴史的事実も知らないのな。
ああ、馬鹿だからな。

フィリピンの経緯については正しいみたいだね
じゃあ次はそういう情勢で、
ヨーロッパにアメリカが勝利すると判断できた根拠とその説得力。
そしてその争いの間、
日本が主権を維持し続けることが出来るとと判断しえた根拠と説得力を示してくれ。

あとソース

452 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:39:31 ID:BVK3+aTr0
>>441
その常識を日本人が信じたかどうかは別にして
世界はアメリカだけで成り立ってはいなかった。

竹島問題での弱腰が尖閣諸島に影響するのと同じ様に。

453 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:39:57 ID:mIJMM33f0
ひさびさに+来たけどこうゆう歴史関連のスレはおもしろいねえ
色々勉強にもなるし

454 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:40:05 ID:8fKUSAze0
>>449
日本を無理矢理正当化する為に曲解入れまくりの
複雑怪奇な歴史観より単純になるのは当然だろうさ。

455 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:41:58 ID:IlvY8ILU0
>454
・・・馬鹿?

456 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:43:13 ID:Z8pEp+L4O
悪いのは無差別爆撃したアメリカ軍だろよ。


457 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:43:18 ID:dKY01ZNJ0
まだやってんのかよ

取れるところから取る
搾れるだけ搾る
俺たちゃ被害者だぜ
頭が高えぇ

458 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:43:58 ID:SkNAIRNr0
在日は通名使わず朝鮮名で生きろ

459 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:43:58 ID:xIi5s1vW0
戦争だからしかたがないだろ 賠償とか言っているアホはだれかと
あと長崎と広島と比べるなよ 東京大空襲はただの爆弾だし
原爆は末代まで残るんだゾ


460 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:45:07 ID:m+bnF5Wa0
>>446
彼はフクバラハップも知らないんでしょうな。
あきれて物も言えん。

461 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:46:09 ID:grDCS09I0
要約
>>50
>>348

462 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:46:47 ID:t3kmmz9O0
>460
俺もぐぐって初めて知ったよ。
ところで>446については?
これにはまだまだ続きがあるから。

463 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:46:53 ID:PPPT3zSo0
マッカーサーの回顧録の中にも第二次世界大戦の日本軍の侵攻は
侵略戦争じゃないと書かれているし、アメリカの公開された機密文書にも
日本にどうやって宣戦布告させるかとかどうやってアメリカが参戦するべきか書かれている文書がある。
真珠湾攻撃に至っては何月何日に日本軍が来るか暗号解読ができてたことを示す機密文書が出てきて騒ぎになったこともある。

464 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:47:04 ID:8fKUSAze0
>>451
>ヨーロッパにアメリカが勝利すると判断できた根拠とその説得力。
2度の欧州大戦による戦災。
欧州の力は弱くなる一方。
これは当時の国力比較の指針として用いられた鉄鋼生産量を比べてみても明らか。

粗鉄生産の国際比較(単位:万トン カッコ内は全世界にしめる割合)
        日本      アメリカ    イギリス     ドイツ
1870年  7.0 (10%) 23.0 (33%) 17.0 (24%)
1880年 0.24 (0%) 126.7 (29%) 131.6 (30%) 73.3 (17%)
1890年 0.23 (0%) 434.6 (35%) 363.6 (29%) 223.2 (18%)
1900年 0.11 (0%) 1035.1 (36%) 497.9 (17%) 664.6 (23%)
1910年 25.2 (0%) 2651.2 (44%) 647.6 (11%) 1369.9 (23%)
1920年 81.1 (0%) 4280.7 (59%) 921.2 (13%) 853.8 (12%)
1930年 228.9 (2%) 4135.1 (44%) 744.3 (8%) 1151.1 (12%)
1940年 685.0 (3%) 6076.5 (43%) 1318.3 (9%) 1914.1 (13%)

>そしてその争いの間、
>日本が主権を維持し続けることが出来るとと判断しえた根拠
欧州に既に日本を植民地化するだけの力は無く、
アメリカにその動機は無い。
つまり主権を奪う者がいない。

465 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:47:46 ID:0eHpqKLgO
>>454
君をそこまで駆り立てるのは、血ですかな?

466 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:51:06 ID:rW6amvcrO
アメリカの爆撃機の飛ぶ高度まで弾丸が届かない対空ライフル(?)しか作れなかった三菱が悪い。

467 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:51:59 ID:Z8pEp+L4O
アラブ人ならアメリカが悪い認識なのは当たり前。
日本人はアラブ人より愛国心が無いな。


468 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:57:37 ID:t3kmmz9O0
>464
>>ヨーロッパにアメリカが勝利すると判断できた根拠とその説得力。
>2度の欧州大戦による戦災。
>欧州の力は弱くなる一方。
>これは当時の国力比較の指針として用いられた鉄鋼生産量を比べてみても明らか。
これが正しいとして、
これが当時の日本でどれだけの説得力を持ち得た?

>>そしてその争いの間、
>>日本が主権を維持し続けることが出来るとと判断しえた根拠
>欧州に既に日本を植民地化するだけの力は無く、
>アメリカにその動機は無い。
>つまり主権を奪う者がいない。
欧州に既に日本を植民地化するだけの力は無く、
その根拠は?イギリスもドイツも一国で日本より鉄鋼生産力が高い。
アメリカの支援をあてにするならその確度は?
代理戦争を戦った場合の国力の損耗の開戦した場合との比較は?
そしてこれを根拠にした対米開戦反対論の当時の日本に於ける説得力は?

あとソース

469 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 04:57:53 ID:0ewYUnKl0
確かに日本の防空をおろそかにした政府の責任は免れないな。
日本政府は鉄壁の国防体制を整えるべきだ。
日本政府は即座に核武装して、ICBMを開発し、F-22ラプターを300機導入し、日本の護衛艦をアメリカみたいにすべてイージスにしよう。

470 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:01:22 ID:2sakdiwb0
えーと確か当時は空襲被害者に対して、お見舞金制度があったんだけど、控訴起こした人達は貰ってないのかな?
それとも二重取りを企んでる?

471 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:08:08 ID:8fKUSAze0
>>468
説得力は持ち得なかったろう。
当時の日本は事実を事実として認めないアホばかりだったから。
>その根拠は?イギリスもドイツも一国で日本より鉄鋼生産力が高い。
地球の裏側まで侵攻するのにどれだけの労力、金、資源が必要だと思ってるんだ?
あの程度の差ではどうにもならん。
しかも欧州はアメリカと違いそこらじゅうに持ってる植民地にも軍を配置する必要がある。
更にww1後の「民族自決」の風潮で植民地で反乱頻発。
日本だけに構っておられず、既存植民地の維持で精一杯。

アメリカの支援など無くとも十分撃退できる。
国力の損耗ツーか日本から仕掛けない限りそもそも戦争は起こらない。
欧州に地球の裏側まで攻め込んでまで資源も何も無い日本を占領する意味は無い。

472 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:11:37 ID:a/eoRXUT0
弁護士結託でぼろ儲けw

日本極左万歳。

中国から誤射で核が2・3発飛んできても日本が悪い!平和!平和!と叫んでそうだ。

473 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:16:07 ID:Gcj5QO5v0
なんでも金の世相を招いたのは小泉。小泉は謝罪と賠償汁!

474 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:16:20 ID:AokMfz2Z0
>>471
アメリカが日本と戦う必要性のなさはよくわかりましたが、
アメリカが日本との戦争を避ける努力があまり見られないのは、
どうして?
吹けば消し飛ぶから?

475 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:16:56 ID:t3kmmz9O0
>471
>欧州に地球の裏側まで攻め込んでまで資源も何も無い日本を占領する意味は無い。
アメリカの尖兵になるわけだから、
叩かれる可能性は有ると思うけど...
それに中華民国との対立は?ロシアは?
仮りに日本が戦争に巻き込まれないとして、
開戦した場合との利害の比較は?

あと、このような説得力を持ち得ない対米開戦反対論を
世論の支配的な論調にする手段は?

476 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:18:02 ID:8fKUSAze0
>>474
努力はしてたじゃないか。
短気な奴なら満州事変で既に切れてる。
それを南部仏印進駐まで我慢した。

477 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:18:14 ID:XSzJ6dKU0
ずいぶん(10年ぐらい)前のテレビでやってたけど、
ドイツでは民間人の戦争被害者にも恩給?が
でるというようなことをやっていた。
日本からの取材クルーが
「民間人も補償されるですか」と聞くと、ドイツ人行政担当者は
「同じ爆弾なのですよ、軍人も民間人もありません」
と、例の勝ち誇った口調で説明していた。
まあ、軍人恩給に相当する額が一般の罹災者にも
支給されているわけじゃないだろうけど。

478 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:19:49 ID:9/3j9mdC0
「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び」

との天皇陛下の玉音放送を賜ったのに。。。。。








大逆罪じゃないか!!!    ヴぁかもーーーーーーーん

479 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:22:29 ID:t3kmmz9O0
>476
当時の帝国主義の時代で、
それを日本が理解し政策に組み入れることが出来た?
アメリカの意図は日本に十分伝わっていた?

480 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:23:05 ID:8fKUSAze0
>>475
>アメリカの尖兵になるわけだから、
>叩かれる可能性は有ると思うけど...
欧州に「アメリカの尖兵」を叩く度胸と能力があるとでも?
ww1後、戦災から立ち直れない欧州の最大支援国だぞ。
マーシャルプランのww2後ほどではないにしても、逆らえるわけが無い。

>あと、このような説得力を持ち得ない対米開戦反対論を
>世論の支配的な論調にする手段は?
無い。
当時のテンパった日本人に道理が理解できるとは思えない。

481 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:25:41 ID:gZA14Acv0
ID:8fKUSAze0よ
おまいが勉強をしているのはよくわかった
へっぽこにわかネトウヨでは相手にならんだろう
でもな、ある一点において、おまいはあふぉなんだ
江戸時代にTVやPCがなかったからといって、
現代人の方が賢い、と思い込むガキのように

482 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:28:37 ID:t3kmmz9O0
>480
>マーシャルプランのww2後ほどではないにしても、逆らえるわけが無い。
じゃあそうなんだろう。

>無い。
>当時のテンパった日本人に道理が理解できるとは思えない。
ということは対米開戦は不可避だったということだね。
対米開戦が不可避であったということなら、
俺は開戦した場合の損害を素早く回復し、
かつ開戦した場合の利益を活用する政策を考えるよ。
ありがとう。あんたの知見は参考になった。



483 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 05:29:37 ID:VYan80AP0
>>73
爆撃と言う概念は戦闘行為だからね。陸戦規定としての航空兵器の運用と言う面で言えば、
陸軍の戦闘行為(ハーグ陸戦規定・ジュネーブ協定)として「陸軍」が兵器を運用し、交戦国ではない他国民に対して使用する場合、
例えば上海の国際租界を爆撃して交戦国ではない第三国の民間人死傷者数千名を出した中国陸軍辺りが
(中国軍木による爆撃を受けたと主張する当時のワシントンポストなどの外国メディア記事が事実とすればだが)真黒。
日米その他交戦国が行った戦略空爆(補給も含めた軍事施設が都市にある場合)はグレーってとこ。
>>90
「3年間なら暴れてみせる」じゃなかったっけ?
>>113
9.11に匹敵する程度に太平洋戦争で戦闘法規に触れるレベルの航空兵力による無差別爆撃って、
(政治的偏見等非軍事的概念を行動理由とし、補給点、補給線をたたくという意味におけるドゥーエの提唱する戦略爆撃とは違う点に留意してね)
先にあげた中国軍による上海共同疎開地に対する爆撃と、真珠湾くらいだと思う。
(布告が遅れた真珠湾は軍事目標を限定した戦闘行為と言う点で、反撃力を有さない虐殺とは別(開戦に関する戦争法違反だけどね))
>>157
そうして生まれたフランコ政府を承認したのが、イギリスと、
現代の日本並みに革新的平和主義者の多かったフランス(自衛隊の代わりにマジノ線があったり)。そしてローマ教会。


484 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:30:06 ID:GhCIF7+h0
>>482
その感性でアジアの政局を語ってみてくれ

485 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:30:52 ID:YZjJw9jl0
>>481
後だしじゃんけんは(・A・)イクナイ!!ってことだね。

正解を知ってる後世の人間が検証するのを、あの時代を懸命に生きた人らはどう思うだろうか。
さぞかし悔しいことだろうね。

486 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:30:58 ID:R4XG1kZ3O
まんまプロパガンダ訴訟だな。棄却で不当判決とか騒ぐんだろ。
マスゴミもこんなのいちいち報道すんな。キチガイ扱いで充分。

487 :天誅 ◆XIdUjJiOxw :2006/05/15(月) 05:31:27 ID:ExmkEBzQ0
ついに来たな・・・。
ドイツでも似たような事が起こり始めてたから
そのうち日本でも同じ現象が起こるとは思ってたが・・・

なかなか面白い時代になってきたもんだ

488 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 05:34:56 ID:VYan80AP0
>>483
中国軍木>中国軍機
この辺もう少し詳しくしりたけりゃ、国会図書館クラスの大きな図書館で、
『現代史資料(12) 日中戦争(四)』とか参考にしてみるとよいかと。
>>206
フィリピンにおけるフクバラハップ(共産革命ゲリラ、抗日戦線)の事ぐらいは知ってるだろうとは思うけど、
貨幣経済の普及に伴う奴隷需要や居住問題など、資本主義の浸透や住む場所や労働力不足から始まった植民地帝国とは違って、
こうした弊害の少ない若い大陸国家にとって貿易の拡大とは、資源の策源地を得るより、
十分な対価を支払う能力を持った食料、工業品などの製品や資源の需要者を確保するほうが重要だろうからね。
>>218
軍事行動に補給と言う概念が含まれるから「戦略」って言葉がつくんだよ。
補給の概念を外した行為(例えば報道や外交関係者が避難したホテルを目標として爆撃した中国空軍の行為)はテロと同列の無差別攻撃。
これを(当時の場合は)陸戦の一環として行った場合は問題もあるわけ。交戦国外に対する攻撃に関する政治的意味をそのまま戦略的と解すると、
国際法上の戦略空戦論から外れるから注意ね。その場合、政治的理由は戦闘行為ではなく開戦規定の範疇。
>>400
戦勝国としての権利放棄を掲げる大西洋憲章の精神に基づいた、
サンフランシスコ平和条約に調印したかどうかの差だと思うよ。
これによってヤルタ会談の精神(そもそも条約法上は当事国間で条約化されていない為、失当なんだけど)は一方的に放棄されたわけだし。

んで8fKUSAze0、君は、こうした流れから結局、東京大空襲の加害者は結局誰で、
保証を行うべき者は誰であり、その法的義務を課す根拠は(少なくとも国民個人である以上、
国家間で取り交わす国際法ではなく、訴訟相手、原告双方の属する国々の制定する国内法なんだけど)何であると考えるのかね?

489 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:35:28 ID:AokMfz2Z0
>>476
当時の人間じゃないから、どういう尺度までが
我慢の限界か知らんが、ハルノートは随分欲張った
内容だと思うのだが、その点はどうなのでしょうか?

490 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:35:36 ID:8fKUSAze0
自己レス
>無い。
>当時のテンパった日本人に道理が理解できるとは思えない。
米内や五十六なんかは理解していたようだが、
彼らは売国奴扱いされ、命すら狙われていた。
(真珠湾の成功で五十六は掌返したように賞賛され、
五十六はそれが為に絶望したそうだ)
やはり無理だろう。
>>482
参考になったなら幸いだ。
糞馬鹿でどーしよーもない過去の日本の轍を踏まないように。
>>483
>「3年間なら暴れてみせる」じゃなかったっけ?
それとは別の発言
「とうとう戦争が始まった。
東京は2度焼き尽くされ、近衛首相は日本人によって八つ裂きにされるだろう。
俺も軍人である以上最善は尽くすが、これはもうどうもならん。
困ったもんだ。
でも、俺もすぐ戦死する。
後の事は知ったことか」
大意でこんな感じ。

491 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:37:26 ID:K6jiyUGo0
いちゃもんをつけて金儲けをするのが仕事な弁護士はともかく
戦後60年を経てなお戦時中の出来事を理由に政府に賠償請求など
自分を貶める行為に他ならないのに・・・

492 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:39:37 ID:3quRCxD00
そんなこと言ったら、きりが無いぞ。犠牲者には気の毒だがそれが戦争だ。
だから戦争なんてするもんじゃない。

493 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:39:52 ID:1ARG+lbw0
どこのチョンだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

494 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:39:53 ID:yPXDuNYt0
すべて中国が悪い、中国を訴えろ

495 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:40:41 ID:t3kmmz9O0
>484
現在にしろ過去にしろ、
俺にはアジアの政局を語れる程の知見は無い。
ただ分るのは、
現状の日本の国家組織は肥大化しており、
ランニングコストを下げる必要があること、
反日宣伝に対して、
しおらしくしているのは国益を損なう、
という事だけだ。

>490
>糞馬鹿でどーしよーもない過去の日本の轍を踏まないように。
それはどうかな。
俺が当時の影響力を持つ地位にあったとして、
あんたより知識の無い現時点での俺が
対米開戦を止める手だてを得られるとは思えない。
もし俺が指導的立場になったら、
糞馬鹿を間引くために開戦に賛成する可能性もあるな。


496 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:42:19 ID:8fKUSAze0
>>488
>東京大空襲の加害者は結局誰で
直接的には爆弾落とした人間。
しかし日本が無駄な暴走をしなけりゃ爆弾は落とされなかった。
って事で大元の原因は当時の日本政府。

後は知らん。
日本の裁判における法的根拠聞かれてもわからん。

497 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:46:13 ID:gZA14Acv0
>>490
>糞馬鹿でどーしよーもない過去の日本

ここにお前の本質が表れているな

歴史の積み重ねの上に今があり、
先人の努力の上で俺たちは生かされている
歴史の検証は必要だ
何かを学ぶために
しかしそれが、成功者を賞賛し、失敗者を罵るだけじゃ何の意味もない
お前にひとつ呪いをかけておこう

65年前の日本人の殆んどが、お前より 冷 静 で 賢 明 だ っ た

498 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:50:29 ID:8fKUSAze0
>>489
「満州事変以前に戻せ」
がそんなに欲張った要求か?
WW1後の世界秩序を侵して日本が獲得した物を元に戻せと言ってるだけだ。
>>495
>糞馬鹿を間引くために開戦に賛成する可能性もあるな。
そしたら君が戦犯になるだけだ。
勝手にせー。
>>497
>歴史の積み重ねの上に今があり、
>先人の努力の上で俺たちは生かされている
だからなんだ。
因果を理由にそう言って良いなら、北朝鮮が拉致したおかげで俺たちは生かされているとも言えるぞ。
俺はそんな事は口が裂けても言いたくない。
同様に例え祖先であれ、馬鹿なことをした者は否定すべきだ。

499 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:51:03 ID:0eHpqKLgO
>>496
タラレバは男らしくないぞ。

500 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:53:34 ID:/hCVFyEM0
朝から電波が湧いてるみたいだな

501 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:53:51 ID:YZjJw9jl0
>>498 馬鹿なこと、と言い切ってしまうところが凄いなw

502 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:55:23 ID:s1OFcCBQ0
何でアメリカじゃないの

503 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 05:58:25 ID:xXSrTctS0
訴えるのは自由だけど
まず認められないでしょうね
報道はされるだろうけど全国に賛同者が増えるとも思えないよ。
当時の人たちって・・・そこまでおバカさんじゃないもん。

504 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 05:58:39 ID:VYan80AP0
>>496
>しかし日本が無駄な暴走をしなけりゃ爆弾は落とされなかった。
>って事で大元の原因は当時の日本政府。
日米は宣戦布告を行っている以上交戦国であり、
交戦規定の範囲で戦争行為を行う事は国際法上何の問題もない。よってそれを原因とするのは失当。
他にネタがないなら与太話として聞き流してあげやう。

505 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:00:48 ID:t3kmmz9O0
>498
そいつはどうも。
ところで戦犯って捕虜虐待とかのいわゆる戦争犯罪の他に何があるの?
開戦に賛成の立場をとった人間が戦犯になるの?
保留の立場をとった人間の処遇は?
反対の立場をとった人間の処遇は?
必ず負ける日米開戦を止められなかった全ての日本国民の処遇は?
戦前戦後の日本の両方の世論情勢に基づいて判断して意見が欲しい。


506 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:01:51 ID:8fKUSAze0
>>501
馬鹿以外の何者でもないだろう。
わがままを無理矢理通そうと暴れまわった挙句、
世界中の国を敵に回し、領土も地位も金も名誉も人命も奪われた。
そして残ったのは大東亜共栄圏と言うアホみたいな構想にしがみつく遺物。
これが馬鹿じゃなくてなんだ。
>>504
法的にはどうか知らんが原因は原因だろう。

507 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:02:31 ID:gZA14Acv0
>>498
今の日本がやっている「馬鹿なこと」の例を挙げられるのか?
それがどんな結果を生み、半世紀後どんな批判を受けるのか、予想できるのか?
もしできるなら書いてみな

お前は結果を見て、失敗を責めているだけだ
数十年後資料が揃った状態で振り返れば、失敗を責める文脈はいくらでも作ることができる
そして責めていれば、優越感に浸ることも、自己愛を満たすこともできるんだろうな
でもな、己の空虚さはそんなことでは埋められんぞ

508 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:06:19 ID:s1OFcCBQ0
俺が貧乏なのも金持ちを優遇してるらしい小泉のせいらしいので訴えたらおかねもらえるんですか?ください

509 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:07:12 ID:8fKUSAze0
>>507
>それがどんな結果を生み、半世紀後どんな批判を受けるのか、予想できるのか?
予想など出来るか。
自分が正しいと思ったことをするだけだ。
そしてそれが間違っていたのなら、糞味噌に叩かれるのは当然だ。
つーか「祖先だから」なんてくだらない理由で
取り返しのつかない大失敗をした俺を擁護するような軟弱な子孫ならこっちから願い下げだ。

510 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:08:04 ID:cJDyYSyE0
> 原告になりたいという意向を示している会員らは134人

戦争の被害にあった人は他にもたくさんいるし、
アメリカに賠償を求めるならまだしも、日本政府って?
今さら損害賠償って、金目当てや弁護士の稼ぎと見られても仕方ないんじゃないか。

511 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:08:28 ID:vhvajYaB0
敗戦国の国民は誰もが多かれ少なかれ不利益を被っており
それらをいちいち賠償することはできん。

こんなの不景気で倒産した事業主が政治家に対して損害賠償求めるのと一緒。

512 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:09:37 ID:gZA14Acv0
>>509
>予想など出来るか。
>自分が正しいと思ったことをするだけだ。
>そしてそれが間違っていたのなら、糞味噌に叩かれるのは当然だ。

同じ失敗を繰り返すだけだ、と?

513 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:09:47 ID:qe+m3A5m0
新しい時代を作るのは老人ではない!

過去をむし返してぐだぐだたかろうなんつう未来志向のない連中はとっとと消えて欲しい。
空襲体験が語れるような年齢なら、わずかな掛け金で年金がっぽり貰えてる世代だろ?
何が不満なんだよ。

514 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:09:50 ID:f7FWJHkq0
ここでネトウヨが言うように国民が選んだ議員が政治を行うのだから
国に責任はなく国民に責任があると言うのなら、
なぜ現在、国を相手取った裁判というものが成立しているのだろう?

515 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:10:51 ID:xXSrTctS0

本人達も本気で賠償を勝ち取れると思ってないんじゃないかなあ。
だったら何が目的なんだろう。
なんとなーく・・・

この原告たちってチョ(ry

516 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:11:30 ID:gsqNJ6Xl0
ライブドア株主の訴訟よりも酷いな・・・

517 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:11:52 ID:XHcTcEAo0
当たり屋?

518 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:12:27 ID:8fKUSAze0
>>512
同じ失敗を繰り返さない様に過去の日本の馬鹿な失敗は十分参考にさせてもらうが、
それでも未来はわからない、ってこった。

519 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:12:41 ID:bao0e0Hj0
訴える先は正しいよ

520 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:12:49 ID:DNBnHO3PO
なんでアメリカじゃないんだ

521 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:13:01 ID:YZjJw9jl0
>>509  なんで「叩く」って発想になるんだかわからん。

522 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:17:54 ID:gZA14Acv0
>>518
お前のその万能感、どこから来たんだろうな?
65年前の指導者より自分の方が確実に優秀だ、と思い込んでないか?

523 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:19:56 ID:Fpu0Pan10
これはあれだ国民を守るのが国の役目ってことで守れないなら存在価値がない
自衛隊で守れますかね?

524 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:21:17 ID:8fKUSAze0
>>521
「批判」と同じような意味で使っただけだが。
ま、俺も熱くなってたからな。
やはりと言うかなんと言うか叩かれまくったからな。
理不尽な叩きもされたしな。
言葉が過激になったのは許してくれたまえよ。
それは反省するよ。

525 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 06:22:22 ID:VYan80AP0
>>506
違法でない以上責任は問えない。

>大東亜共栄圏と言うアホみたいな構想にしがみつく遺物。
一昔前だとチュチュ思想やソビエト主義、今で言えば「中華主義」とかがそうだね。
ただ、共和制社会主義と違う点は、大東亜共栄圏が「民主的独立国家の共同体」ってところ
(植民地制度が認知されていた時代に、こんな進んだ発想があったって事は、
当時の敵国だったアメリカにすら認められていたわけで)だったわけだけど。

ま、ソビエトの崩壊、イスラム極右勢力の敗北を見る限り、
高度に情報化された社会でイメージ先行による軍事プロパガンダをする意味は(ある程度内容が伴うとしても)ないかもけどね。

で、戦争に負けた勝ったという視点で物事を見る場合、
「世界中」ではなく、朝鮮やタイを初め、アラビア諸国やフィンランドを初めとした東欧、北欧諸国、
スイス、インドなんて国も少なくとも「敵」ではなかったわけ。
他は中国のように内乱状態の上に通州事件など、国内のテロリストが周辺諸国にたびたび迷惑をかけた国か、
オランダ、ソビエト、フランス、イギリス、そしてアメリカの「租借地」という名の支配領域だったか、「植民地」というなの「国土」だったわけ。
当時の世界の国は、今ほど支配体系が多様ではなかったって事は知っておかなきゃ。
フィリピンが多様な意見を取りまとめる民主的な国家として独立するためには、
ある思想のみを原理とするような共産革命主義は、大日本帝国にも、アメリカ合衆国にも不要だった(だから対立も生まれた)と言う事実も含めてね。

526 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:22:55 ID:xXSrTctS0
65年前の指導者達だって日本を守ろうと一生懸命だったさ。
弱い所を見せたら大国に舐められて搾取、植民地にされちゃうし。
狭い小さな島国だもん。
私利私欲で戦争始めた訳じゃない。
いじめられないために強くなろうとしたんだよ

527 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:23:11 ID:t3kmmz9O0
>514
俺は法学には詳しくは無いが、
あれは行政の失敗による一部の国民の被害を補填する行動を要請するものだろう。
政策を立案、執行した人間を罰するものでは無い。
多数決が基本の民主政治において、一部の人間に不正義がなされた場合の保全機構だと思ってる。
詳しい人コメント希望。

>518
失敗なのか?不可避なものは失敗とはいえんだろ。
いまんとこ俺の中では当時の指導者層がとるべきであった方針は、
戦後の復興を見据えた保身、資産の隠匿、人材の保全、
適切な時期で降伏する為の工作、こんなもんに思える。
どうおもうよ。

528 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:24:08 ID:cJDyYSyE0
国が損害賠償を支払うことになれば、
税金から支払われる。

戦争に無関係な世代が責任を負うという形になるのも奇妙な感じがするんだが。

529 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/05/15(月) 06:24:20 ID:V9/Ee6cZ0
意味が解らないねぇ。qqqqqqqqq
ここまで自虐的だとギャグにしか見えない。qqq

530 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:25:03 ID:TsTUjRowO
糞爺婆ども!今一生懸命働いてる20〜50代の国民から金をむしり盗ろうとしやがって!はよ死ねっ


531 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:25:10 ID:8fKUSAze0
>>522
思っちゃいないよ。
俺だって似たような、もしかしたらそれ以上に駄目駄目な失敗をする可能性は大いにある。
(日本の首脳になるほどの能力は無いからその可能性は低いだろうが)
で、そうなったら俺を存分に批判してくれなきゃ困る。
それこそ親の仇のように言ってもらっても構わない。
それだけの失敗をしたのなら。

同様に、過去の日本首脳部も批判すべきと。

532 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:28:15 ID:gZA14Acv0
>>531
いやその「日本首脳部さえ優秀であったら戦争は回避できた」という思い込みも含めてだ
世界がそんなに単純に見えてるのか?

533 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:28:59 ID:/hCVFyEM0
>>525
細かいけど「チュチェ思想」ね

534 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:29:08 ID:5qkUDeDu0
>>519
訴える事そのものが正しくないけどねw

当時日本国民の多くが朝日等のマスコミに煽動され
軍部を後押しして政府にプレッシャーをかけていた
という事実を無視して政府を訴えるなんて笑止千万w

戦争中に国のトップが何度も変わってることを考え
れば軍部や国民が戦争を推進していたということは
すぐに理解できる。

535 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:29:23 ID:YZjJw9jl0
>>531 
感傷的に聞こえそうでこんなことは言いたくないが、簡単に言うと、
そういうのは日本人のメンタリティにはないんだよ。
あの時代を生きた人たちを批判、するってのはね。

536 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:29:39 ID:lgmcECiP0

謝罪、保証要求? また朝鮮人か?

537 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:29:49 ID:gmwAvTEwO
どう考えても訴える相手間違えてるよ。

538 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:30:18 ID:f7FWJHkq0
>>525
一行目と残りに関係があるの?

539 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:32:04 ID:QeJ0/RM00
なんでアメリカじゃないの?

540 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:32:30 ID:lgmcECiP0

謝罪、保証? また朝鮮人か?


541 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:32:56 ID:8fKUSAze0
>>532
>日本首脳部さえ優秀であったら戦争は回避できた
南部仏印進駐がどれほど日本の立場を悪くするか
それが想像できる程度に想像力があれば回避できたかもな。
満州事変から日本の戦争は拡大の一途をたどり、回りから止めろ言われてたのに止めなかった。
他人の意見をもー少し聞いたほうが良かったよ。

542 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:36:16 ID:8fKUSAze0
>>535
日本人のメンタリティって何だ?
君は「日本人」を正確に理解してるのか?
すげーな。
俺はよー言わん。
日本人ってのは君程度に理解できるほど浅いものだったんだな。

まーそういう「空気」で他人を抑え付けようとするところはいかにも日本人らしい悪癖と言えるのかも知れんな。
それで失敗しまくってるのに止められない。

543 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:38:43 ID:gZA14Acv0
>>541
そんな単純なものかよ、と思うがそれ以前に

なぜ戦争をしちゃならんのだ?

544 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:38:55 ID:hy8emlyVO
何、また在日?

545 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:39:22 ID:t3kmmz9O0
>541
おまえの歴史認識がもっともらしいのは理解できるよ。
次は当時とるべきだった政策について聞きたい。

雑感だがあんたの歴史認識能力は正確なようだが、
現状認識能力に問題があるようだ。
あんたが叩かれてる原因はあんたの歴史認識じゃない。


546 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:40:41 ID:P0VxawoKO
なぜ、日本政府なんだ?

547 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:40:53 ID:OmRnf/SE0
訴訟の乱立、アホ、

548 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:41:24 ID:8fKUSAze0
>>542
日本の立場から言うなら、負けるから。
欧の立場から言うなら、せっかく列強による均衡で平和が生み出されたのに
それを壊されてしまってはたまったもんじゃないから。
米の立場から言えば、植民地の拡大は許せないから。

549 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:42:33 ID:t9/mwk8e0
戦争生き残りの蛆虫世代が
今の日本をになう我々の世代から搾取か
さっさと死んでくれ役立たずの
長生きボケ老人
日本社会の足かせなんだよ税金バカ食いしやがって

550 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:43:35 ID:1l+RWeHf0
アメリカ・アメリカ!

551 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:43:42 ID:0cU5UESL0
うちの祖先は応仁の乱で被害を受けたのですが、賠償請求先は日本政府でよいですか?

552 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:43:44 ID:gZA14Acv0
>>548
欧米は天使かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ま、「戦争は悪だから」と書かないだけましだが

553 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:43:45 ID:q8yJKw//0
なんで米じゃないの?

554 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:44:53 ID:8fKUSAze0
>>548はアンカーミス
>>543が正解

>>545
俺に対する叩きはどーでも良い。
所詮俺の口調が過激になる程度の事だ。
それで「真の歴史」wを理解してもらえたならこんなに嬉しい事は無い。

555 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:44:57 ID:po9vpI8j0
東京人はこれだから

556 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:45:32 ID:3d0doYgNO
時効だろ
だれがどう責任とるんだ
また国庫たかりか?

557 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:46:47 ID:t3kmmz9O0
>554
それはどうも。
それで、とるべきであった政策は?

558 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:46:58 ID:xXSrTctS0
おいらたちが認識してる「歴史」って
本当の事実なんだろうか?

「歴史とは壮大な捏造である」って
中学校の担任の先生が言ってたよ。
長田先生、元気かな。

559 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:47:03 ID:YZjJw9jl0
>>554  >真の歴史

当時の空気すら吸ってない小僧に何がわかるというのか

560 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:47:26 ID:Y/Xg27Ei0
当時の世界経済の中で日本が二等国で甘んじるってことを国民に納得させること、
これを引き受ける人間が居なかったのさ。納得する国民もいなかっただろうけど。
新しい対立が生まれるまで、ブロック経済の狭間で餓死者を出しつつ耐えろって言えなかった。

今みたいに良い物作れば売れるって世界じゃなかった。単なる職人が、資金や資源価格を
自由に設定できる巨大企業と競争するって世界だったからね。

「小泉の格差社会がー」とか言ってる甘ったれの集合体に「当分負け組で固定ね」って
宣告するのは度胸がいるねw

561 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:49:23 ID:XHcTcEAo0
>>1
でもBやKは空襲の後になだれ込んで、闇市開いて
そのまま土地を手に入れたくせに何で?

562 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:49:37 ID:8fKUSAze0
>>552
天使なわけないだろう。
「均衡と平和」がどれほど欧に富をもたらすか、解らんか?
「植民地の否定」がどれほど米にとって都合が良いか、今までクドクド説明してきたはずだが。
逆に連中は植民地の拡大が得になるならそうするよ。
当時はそうで無かったって事。
>>557
最低限、南部仏印進駐の取りやめ。
万全を期すなら満州事変からやり直し。

563 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:49:42 ID:UPQoBFaF0

これってどうみても韓国北朝鮮の工作員って感じだな。


564 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:51:35 ID:t3kmmz9O0
>562
>最低限、南部仏印進駐の取りやめ。
>万全を期すなら満州事変からやり直し。
念のため、それはどの時点乃至期間での政策?
それを政策として実行するための手段は?

565 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:51:38 ID:gZA14Acv0
>>562
最初から参加してたわけじゃないからお前のクドクドは知らん
聞きたいのは、日欧米ともに反戦だったのに戦争が起きた、と。
そんな奇跡の説明

566 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:53:17 ID:3BP9ualoO
まじでわかんねぇ
なんでアメを訴えないの??
空襲された側に責任があるってまじ意味不明


敗色が濃くなるにつれ日本はなんとか講話に持ち込もうと粘っていたが
アメの野郎は無条件降伏じゃないと嫌だと言ったんだぞ

ソ連は日本から講話の仲介を依頼されたが
参戦するつもりだから握り潰したんだ
ソ連の裏切りも痛かった

567 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:55:50 ID:dnSSUCgb0
被害者は全員在日朝鮮人なんだろうな

568 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:56:58 ID:mbPYPNS+0
プロ市民キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

569 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:57:26 ID:8fKUSAze0
>>559
その言は冗談だ。
本気にスナ。
「w」付けてそれとなくそういうニュアンスをかもし出したつもりだったが、失敗したか。
>>564
南部仏印進駐の取りやめ。
北部仏印撤退の受け入れ。
期間は早ければ早いほど良い。
仏印に展開した戦力考えりゃ一ヶ月で十分だろう。
手段は首相の決定。
それで文句が出るようなら天皇に一言言わせる。
反対したら大逆者。
>>565
最初っカラやり直すのはメンドクさーよ。
時間も無い。
もうすぐお出かけだし。

570 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:57:51 ID:nI+pNmvd0
訴える先が違うだろ?

571 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:59:11 ID:FUXa7seoO
>>560
それは大げさ。
別に日本は普通に経済活動をして、普通に貿易(今ほど自由ではないが)していれば、飢えることなんかなかったよ。
それでなぜ大戦争をしてしまったかというと、後戻りできなくなっていたというのと、冷静な判断ができなかったんだね。
まあ、あと講釈だが。

572 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:59:25 ID:awVrkv8R0
江戸幕府を訴える訴訟ってないの?

573 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:59:25 ID:xXSrTctS0
>>566
終戦直前になって参戦だっけ?
散々ボコられてもうギブアップ寸前、勝負がついてる状態で
「俺も」って一緒になってボコり始めた。
で、シベリアに拉致って強制労働大勢アボーン
こんな理解で良い?
よくヤルタに参加できたな、ソ連って

574 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 06:59:59 ID:t3kmmz9O0
>569
>手段は首相の決定。
>それで文句が出るようなら天皇に一言言わせる。
>反対したら大逆者。
それを当時の情勢下で実行するには?
おまえの当時の情勢に関するこれまでの意見を聞く限り、
むしろそんな行動をとったおまえの方が大逆者になりそうなんだが。

575 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:01:33 ID:8fKUSAze0
さーて会社の健康診断行ってくるよ。
さよーなら。

576 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 07:02:25 ID:VYan80AP0
>>527
政治的理念や戦略的観点から、開戦後も戦争に反対していた人間、国民としての義務を課せられたにも拘らず
戦闘に参加する義務を拒否した人は、どの国でも法によって処罰、(多くが拘禁)されたわけだけど、法による不備に関しては、
ある個人が取った違法行為によって、その個人に刑罰が科せられた結果、この個人に対して発生した損失について、補填する義務は生じないと解される。
逆に法を守り国民の義務を果たした人には、国民としての権利を与える義務が国にはあるってわけ。

国家が定めた違法行為によって受けた損害、、あるいは行政による失策による実質的な被害や、
司法の過誤によって違法行為を行っていない(つまり冤罪であった)にも拘らず受けなくてよい義務を負わされた場合なんか、
国家には法に基づく賠償の責任がある範囲で補填する義務が生じるけど、
これはあくまでも法を遵守してる場合の話しなワケ。ここで間違っちゃいけないことは「悪法も法なり」って部分。

王政や特定代議制では立法責任を負うべき者と裁定権(決定権じゃないよ)をもつ者が
国家の人口に比例するように天文学的な比率になってしまうけど(親政を行う絶対王政なら極論すれば国民:王様くらい)
代議政民主主義の場合はそこまで極端にはならずに、国民の諸権利に関する立法責任は、
立法者を選定する権利を有する人が負うという義務が生じやすくなる。
この義務の重要性に比例して国民に保障される諸権利、及び法の制定に関しても拘束準拠すべきガイドラインが設けられ、
より広汎な立法の土壌が醸成される。これがつまり代議政民主的選定が理想とされてる所以。

代議員はその法制参加に関して、多数から推薦されるか否かと言う結果に関してのみ国民に責任を、
国民には代議員を推薦する権利、あるいは国民としての補償を受ける権利と共に、その権利に見合うだけの義務を負う。
民主主義に基づく立法機関を有する場合は法に関して言えば国家は国民であり、公務を預かる国家を背負う国民が、
違法行為を行ったり一般国民を守る義務を放棄した場合は問題だけど、こうした国民が法に定められた義務に基づいて
他の国民を守る義務を最後まで果たそうとしたのであれば、法的な責任を問う事は難しい。
間接民主主義における多数決には、こうした不条理と条理があるんだよね。

577 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:03:49 ID:iVElXjvq0
>>575
徹夜かよwww


ってかなんでこの基地外どもはアメ訴えないの?

578 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:03:55 ID:t3kmmz9O0
>575
いままで起きてたのは高血圧を隠す為か?w
いってら。

579 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:04:58 ID:HKgAoQ600
記事になるから提訴するんであって
判決が出たときにちらっと書けばいいんじゃないの。

580 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:06:09 ID:8fKUSAze0
>>574
帰ってきて気が向いたらレスするかもね。
今日は半ドンだから。
でも、帰りは多分遊んでくるから出来ないかもね。
>>577
うっせボケ
>>578
バーカバーカ

581 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:06:54 ID:gZA14Acv0
あのなID:8fKUSAze0
お前ってな、
お前が馬鹿にしている当時の日本人に大層似ているぞ
思想的振り子が逆に振れただけ

>>569
>手段は首相の決定。
>それで文句が出るようなら天皇に一言言わせる

そんなことをしたらどうなったか、想像すらできんのか?
お前だぞ、当時の日本人の「想像力のなさ」を叩いているのは

582 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:07:24 ID:8aF1zCL80
なぜ、アメリカ政府を訴えないのか。。!!

583 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:07:47 ID:90lwKBDO0
法曹の思想チェックはするべき
19条の思想の自由は、法曹の社会的特別関係から制約やむなし

584 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:08:07 ID:Df17Keq10
こんな裁判起こしたところで、一番儲かるのは弁護士だけだな

585 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:09:10 ID:6IfVZpGA0
ん?
これアメリカを訴えてるんだよな?
違うのか?

586 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:10:38 ID:XHcTcEAo0
広島でも、原爆投下後に県外から来て
駅周辺を占拠した三国人が、被爆者に
認定しろとか言ってるね。
火事場泥棒のくせにw

587 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:10:55 ID:QwqMNo9hO
そもそも2chで他地方(特に大阪)
煽り始めたのも関東人だしな。

他地方を「民度低い」と言い出したら関東人

あろうことか関東人自身の生命線である首都利権を
担う政府まで煽るとはねw

588 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:11:05 ID:4ahZ7tMQ0
アメリカに謝罪と保障を要求するニダ!

……え?

589 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:14:08 ID:KoBsCbUT0
どう考えても日本人じゃ無い気がする・・・。

590 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:15:07 ID:S+v2KEWZ0
>>582
さらっと数えただけでも「アメリカを訴えろ」というのが八つ有った。
朝鮮人や中国人みたいなことを言うなよなぁ・・・

アメリカとは、サンフランシスコ条約で片の着いたこと。

591 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/05/15(月) 07:15:43 ID:V9/Ee6cZ0
>>587
地方煽りは韓国の地域差別のパロディだと思うよ。qqq

592 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 07:15:49 ID:VYan80AP0
>>533
thx同志。

>>562
>「植民地の否定」がどれほど米にとって都合が良いか
そうでもない。船舶による化石燃料ベースの輸送コストを考えれば、
今まで通りスエズ〜大西洋経由で他国を使役したほうが安くつく。今でもな。

ちなみに中国は第1次大戦前夜まで英国の独壇場だった。
これがこの戦争のドタバタの間に諸国の介入するチャンスを与え、
世界恐慌前夜まで、諸国がこのケーキをどう切り分けるか思案していたところだった事を忘れないようにね。

593 :惨事に遭いましょう:2006/05/15(月) 07:15:54 ID:gWwqXDTz0
ついに中韓の第五列による、言論分断工作が露骨になってきたなぁ>>1


…公安に対しても、テロ朝とかの攻撃が酷いしな

594 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:15:59 ID:hjr8I7rA0
またキチガイ被害者の会か

595 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 07:19:57 ID:VYan80AP0
>>587
大阪にはそうした状況を「オイシイ」と考える精神風土があるから安心して煽ればいい。

596 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:20:26 ID:jPA5p+WG0
原告団の中心人物の思考は分かり易い

先の大戦は100%日本が悪い

社会主義と敵対するアメリカは世界の悪 しかし
原爆による大量虐殺だろうが無差別爆撃だろうが幼児誘拐殺人だろうが
被害者が日本人である限りはアメリカが正しい

だいたいこーゆーヤツラなんだろ

597 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:22:13 ID:+dltrrjdO
川崎で空襲にあった漏れの親父は頭に傷が残ってその部分がハゲになりました。

その親父も今は髪が薄くなり殆どハゲになりました。

本当にありがとうございました。

598 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:23:24 ID:myBlrlIH0
は?アメリカに対して賠償請求しろよ
国際法を明らかに逸脱した犯罪を起こしたのはあちらだぞ

599 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:24:11 ID:1dx8H3//0
    ⊂_ヽ、
      .\\  /⌒\
         \ ( 冫、 )ウンチになぁれ
          > ` ⌒ヽ
         /    へ \
        /    /   \\
        レ  ノ     ヽ_つ
        /  /         ・*.・:
       /  /|          :。 *.・
       ( ( 、           ★。:’*
       |  |、 \        。・.*・; ・
       | / \ ⌒l       ;* ・。;*★ 人・  み、満たされてゆくニダ
       | |   ) /        ・ ★・ (_ );; * 。・
      ノ  )   し'          ・ * (__) * ・。・
     (_/            。*.;; ・ < `∀´>  ★.* ’★


600 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:24:51 ID:t3kmmz9O0
>576
えーと各段落について
1,義務と権利が対
2,国民の権利として、
   違法行為による損害、行政の失策、もしくは司法の過誤による
   国民の損害は、国が法に基づく損失補填を行う。
   =>で、これは国民の権利なので、
    違法行為などによって義務を果たしていない国民は
    これを行使できない。悪い法律であっても例外は無い。
3,はよくわからない。
   特定代議制って貴族政治?裁定権ってなに?
   天文学的な比率ってのは、要は絶対王制の王様は無限責任って事?
   それが民主政治では国民にも責任があるから有限になる?
   民主選定って、民主的な意志決定過程ってこと?
   理想が民主選定代議制に限定される理由は?

4,代議制民主政体では、行政を担う国民が義務を果たしつづける限り、
   その権利も保護され法的な責任を問われることはない

ってことかな?三段落目はよくわからなかった。あってる?



601 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/15(月) 07:28:04 ID:Tm0BKA5u0
アメリカに請求してよ。

602 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:29:44 ID:qvk2Fw+yO
当人達ならまだ理解できなくもないけど、遺族会か! 卑しいね。
被災のうやむやに紛れて土地でも奪われたとか? 


603 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:31:26 ID:S+v2KEWZ0
>>602
土地を奪われたのなら、もっと早く言うべき。
奪った方の人達なんじゃないの?

604 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:32:10 ID:RmQCqT5jO
チョン風に言うなら、爆弾を落としたアメリカが悪い。アメリカ政府を訴える。と言うのが起きないのが不思議だ

605 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:33:39 ID:OMgs4joS0
やることがだんだん どこかの国ににてきたぞ

606 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:34:19 ID:bP/JYyWw0
アメリカだろ。賠償請求先は

607 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:35:15 ID:MkYrEl6XO
まあ俺はサヨだが、これはおかしい

608 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:36:08 ID:XAzu43uJ0
星野!お前が悪い
アメリカで裁判をおこせ


609 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:36:56 ID:S+v2KEWZ0
>>607
サヨならおかしくないだろ?

俺は中道左派、二つに分けるのなら左翼だが、これはおかしい!

610 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:37:19 ID:dYa/Apq60
はぁ?
どこから金がでてくると思ってんだよ。
なめてんのか?

611 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:38:08 ID:0FjJjOUp0
どーゆー三段論法なんだ??
風が吹けば桶屋が儲かるのほうがはるかに筋が通ってないか??

612 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:40:02 ID:GHmew7tp0
あまりにもアホらしい
報道するほうがおかしい。
グルなんじゃないかと疑うよ?

613 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:40:47 ID:AokMfz2Z0
>>562
アメリカの排日移民法によって、満州の重要度が高まるも、
張作霖ら奉天派による排日政策によって、満鉄経営妨害。
満州事変は、張作霖らの排日政策が呼び込んだ事件とも言える。
リットン調査団も、日本だけに非があるとは言っていない。
満州国建国自体は認められなかったが、国連がこれを
認めれば、日本の拡大もここで止まったかも知れない。

インドシナ進駐の目的は英米の援蒋ルートの遮断。
英米は中華民国に日本に対しての代理戦争をさせていたとも言える。
インドシナが抑えられたらそれを口実に禁輸措置。
さらにハルノートの提出。

ハルノートには、支那及びインドシナの軍隊・警察全ての
撤退を挙げられている。
満州事変以前どころか、日露戦争以前まで戻される要求だ。
これを易々と受け入れられる方がどうかしてる。

アメリカはWW1以後の秩序維持どころか、排日移民法で
移民政策において、大陸に目を向けざるをえなくし、
さらに中華民国を使って大陸権益を削ろうと画策。
最終的には自分で喧嘩を売ってきた。


という反米的シナリオはどうだ?

614 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/15(月) 07:41:27 ID:HMF7hXxW0
よくもまあこんな訳分からん連中がいたものだ。

615 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:42:43 ID:GnMRcIfL0
原告は誰を被告とした裁判を起こそうと?
大日本帝国政府?

616 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:44:32 ID:mOKm+gWK0
言い難いところにはだんまり
狙えるとわかれば言いがかり三昧
プロ市民は市民と名乗る893ですね

617 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:44:45 ID:JSxE5oK20
>>615
被告は国。

つまり、支払いは俺たち。

618 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:48:32 ID:uO4gDRBn0
毎度おなじみ、国家無答責の原則と国家賠償責任について〜


日本国憲法    → 国家賠償法       →  制定されたのは昭和22年
大日本帝国憲法 → 国家無答責の原則

http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/D/Kaihosha8.htm
国家無答責の原則

公務員の不法な行為によって、国民が損害を蒙っても、
それは公務員個人の責任であって、彼が自ら負うべきもので、
国家が負うべきものではない、とされた。

ちなみにイギリスでも<国家賠償責任>が認められたのは、1947年の「国家訴追法」、
アメリカも1946年の「連邦不法行為請求権法」からである。

ちなみに戦前の補償には「特別立法」を必要とする(例:原爆被爆者救護法)

因みにアメリカの日系米人が強制収容された件で補償した時も
「市民の自由法」という特別立法を当時のレーガン大統領が署名している


619 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:48:33 ID:WZB2e2Ol0
戦前は選挙で内閣が決まってたらしいから、当時、投票権があった人
全員に賠償してもらえばいいんじゃないの?

620 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:49:03 ID:GnMRcIfL0
>>617
俺たちは空襲で酷い目に遭ったので
戦後、土地なんかを持つ人は没収されたりして、
それでもなんとか一生懸命にやって
今はそれなりに裕福に暮らしているけれども、
それはさておき日本国政府は金を出せ、

という事?

621 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 07:50:05 ID:VYan80AP0
>>600
そんな感じになると思う>裁判
つまり、当時の国家のどういう違法行為で損害を受けたのか明らかにしないと、
告訴はともかく(憲法でその権利は保障されてるから)公判は厳しいって事はわかってもらえたかとは思う。

>特定代議制って貴族政治?裁定権ってなに?
民主主義国家において究極の理想像は、国家の方針を決めるのに全ての国民から採決を取る事なんだろうけど、
それをする為にはとんでもない労力と時間、つまり手間に見合うだけの賃金(これを誰が出すかと言う問題を含め)がかかるわけで、
代議制はこうした弊害を減らす手段として用いられる側面がある以上、
できる限り広汎な国民の意思を尊重した手法で選定されないと民主的とはいえないよね。

でも世の中にはこうした意味を無視して、ある特定の思想をもつ国民にのみ、
この代議員を選定する権利を与えてる国もあるわけ。もちろん、選挙行為そのものは民主的な手法に見える。
けど、先に述べたような民主主義の本質とは違うわけ。でも代議制には変わりない。
よって特定という定冠詞をつけて区別してる。貴族だけとは限らないし、
貴族と言う地位は、王に選定される者が通例としては多いと思う上に、国家に関するある方針を
議論する義務を負う立場にない者も含まれる可能性もあるため、貴族=代議士=政治家として当てはまらない事もあるかもしれない。

国民の義務を果たした結果選挙民の地位を得られる場合においても、
自由意思を持った国民の中で、特定思想に共感した国民に選ばれた代議士と、
特定の思想を持たないとそもそも選挙民になれない国民からしか選ばれない代議員は、
わかりやくすしておいたほうがいいかなと思っただけなんで、暗記するとか勉強しなおすとかする必要はないと思うよ。

622 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:50:48 ID:WZB2e2Ol0
>>620
死ぬ前に、絞れるだけ絞っておこうって寸法だろう。
若者にたかるダニみたいな年寄り多すぎ。

623 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:51:04 ID:JSxE5oK20
>>620
他は知らん。

日本国政府は金を出せ、

という事。

624 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:51:49 ID:2NzYiK9H0
本当に日本人かよ。

625 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:52:31 ID:NIFmXWmCO
わけが分からん

626 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:53:30 ID:uO4gDRBn0
裁判所に訴えても、「国家無答責の原則」で門前払い
以上終了




627 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:54:55 ID:X5VmKtlW0
うちもばあちゃんの実家が空襲で焼けたんだが、
これは提訴していいってことかw
正に基地外

628 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:55:09 ID:aawwINtF0
長生きじ−さん ば-さんは各御家庭で始末しましょう
年金積み立てもやってない 吸血鬼で御座います

629 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:55:13 ID:JSxE5oK20
結果予測の問題ではなく

こんな理不尽な話が有ってもいいのか?という問題だろ。

630 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:55:23 ID:UpTp8nkZO
空襲で大事な人を失うことの悲しみ、辛さは分かる。
ただ、何を今更と言いたい。
空襲があったのは東京だけではないし。

631 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:55:53 ID:t3kmmz9O0
>621
なんとなくわかった気になった。
ありがとう。

632 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:57:47 ID:uO4gDRBn0
終戦時に大陸や半島に残してきた、個人資産は
現在の価値に換算すると30兆円

かえせええ


ってこと?、

633 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:59:04 ID:LgkymC0EO
大戦利権か

634 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:59:20 ID:AokMfz2Z0
実際に空襲にあったウチのおかん曰く、
「もらえるものなら、もらいたいが、払ってたらキリねーだろ」

635 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 07:59:53 ID:PwpQOl4n0
当然政府が悪いだろ
勝てる見込みゼロの戦争したんだから

636 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:00:01 ID:uO4gDRBn0
つーか「国家無答責の原則」で門前払い

637 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:00:23 ID:GnMRcIfL0
>>629
自分、土地を二束三文で買いたたかれた旧地主なんですが、とか
疎開していた為に免れたが、帰ってきたら土地を奪われていたんですが、とか
そもそも満州開拓民だったんですが、とか

その他諸々の理由で大変だったんですけど、日本政府は解って下さい、と
一個一個裁判を起こしてたら、きりがないと思うんだ。

638 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:00:32 ID:GzAwfhni0

 児玉勇二弁護士は人権派に属するんでしょうが、記事中にある「空襲自体は米国によるものだが、日本政府には戦争を開始した責任があり、被害を回復する義務がある」には疑義があります。
 たとえば、※1同じような人たちが中共を焚き付けて「重慶爆撃集団訴訟」を一昨年から画策していまして、その脈絡で言えば、つまり「国際法違反」ですが、我々はアメリカを訴えなきゃいかんところなのですがダブスタですねぇ。
 日本政府がアメリカ政府を相手取るってのはサンフランシスコ平和条約の趣旨からいって困難があると思うんですが、民間がやる分にゃ構わない。
左翼の諸君がいまの閉塞を打ち破るためにも、広島長崎を筆頭に戦中の年無差別爆撃の一切合切ひっくるめてアメリカを訴えるってな快挙を行って大向こうの喝采を浴びてみちゃいかが?
左翼は左翼として、ネット右翼もこれは言う人が少ないのが不思議だよなぁ。


639 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:00:59 ID:JSxE5oK20
>>634
それが普通の日本人。
当時、選挙権が有ったら尚更。

640 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:01:18 ID:mQxfjo6eO
>>623
政府が金を出す。のではなく「税金」で払われる。

が正解。

641 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/15(月) 08:01:31 ID:HMF7hXxW0
>>635
戦争と国際法違反行為の区別くらいつけような。

642 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:03:35 ID:KQo/GzDV0
主文
 棄却
理由
 国家無問責 以上

643 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:06:29 ID:VER9rRSB0
若者から税金を取って、過去の清算www

644 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 08:06:37 ID:VYan80AP0
>>621
で、裁定権ってのは今の日本で言えば例えば行政権や司法権のこと。
基本的には(立法に基づく形)他者に判断や決定をを下す権利。「司法」「行政」って定冠詞がつく場合は単純に「司法権」とか言うわけ。
でも、古典王政ではこれを両有する権力者がいたりもするので(今でもたまにいるけど)そういう場合はこう言ったりする。
もちろん、国家行政や司法にかかる裁定権を一般国民が有することはまずない。

っていうか >>631
が幸せならそれでいい。


645 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:06:55 ID:g8Sc5/Nm0
    ∧_∧
   <丶`Д´> <空襲は日本政府のせいニダ!!謝罪と賠償をさせるニダ!!
東京人

646 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:07:00 ID:9i9+kO2mO
裏で、戦争経験者の善良なおじいちゃんやおばあちゃんを煽ってるバカがいるよ
。うまく行けば絶好の金蔓と。失敗しても叩かれるのは爺婆だけ。戦争を生きる
上での教訓、とずっと割り切っていたのに焚き付けたバカがいる。それは人権屋
弁護士。こいつら金にむしゃぶりつくから。弁護士余ってるから、やることないやつがこういうことしてんだな

647 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:07:29 ID:JSxE5oK20
>>640
いちいち反論するほどの事ではないが、書き込みが途絶えたので

敗訴したら政府が金を出す。金は「税金」で払われる。

648 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:08:07 ID:diqnQdVf0
>>1
なんで日本政府なんだよwww

649 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:10:11 ID:Y7+mYNLsO
共謀罪開始後
調べたい奴がいるときには
家族や友人との冗談やシャレからでも
加害者と被害者に設定して
とりあえずしょっぴく
というケースも出てくるのかな♪

650 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:11:08 ID:7o+XBQlu0
サイパン陥落の報に接して、金目の物も持って疎開したヤツは勝ち組。

651 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:11:42 ID:dAPPuDSl0
PEACE WALKという行動?とか団体?と行動をしているようだ。
tp://give-peace-a-chance.jp/
tp://give-peace-a-chance.jp/news/20020315/index2.html

しかし,JOHN LENONを引用したりすんだよな、こいつら。
あとはBEAT系の詩人とかさ(ゲーリーシュナイダーとか)
若者たちは無意識に左よりにさせるんだ。最近では、アウトドアのフェスとかで
環境団体などの行動で左翼が元気だ。みんな洗脳され始めている。

ゴア系のトランス、レゲエ、ジャムバンド系ロックなどのイベントに
潜り込んで政治的なメッセージをまき散らしている。

遊んでいる若者は、○朝鮮なんかから流れている物質でDQNになっているし
左翼にとってはイイ鴨なんだよ。(経済的にもイデオロギー的にも、、笑)



652 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:12:44 ID:X5VmKtlW0
>>650
日本にいる時点で負け組

653 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:13:04 ID:HAgnO74C0
これなんて在日?

654 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:13:51 ID:St4VgqTt0
訴えるべき相手の見境もついてないのか?
こういう屑は死ねばよかったのに

655 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:15:05 ID:XFJWQ+uE0
なんだ、このスレ。ネットウヨばかり
なさけないなあ
なんでもっと他人に対して思いやりの心を持てないの?
なんでこの人たちを悪者扱いするの?
おなじことを面に向かって言えるの?
なんで直接言わないの?
にーとって情けないよね
いいたいことも本人に直接いえないんだもんねwww

656 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:15:45 ID:JSxE5oK20
>>650
まぁ判断と決断で損失を逃れるかどうかは
これから起こる中韓のバブル崩壊の際、どこで引くかと同じ。

平常時に犯罪被害に会ったわけではないのだから
冷たい様だが自己責任。

657 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:16:09 ID:X5VmKtlW0
>>655
印象操作乙

658 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:16:24 ID:3jQt67tE0
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。
それでは中国の戦争被害者は中国政府を訴えるべきだな。



659 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:16:51 ID:5P8C8kV20
アメリカでやれば?

660 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:16:59 ID:YZjJw9jl0
>>657 ななななおなにい

661 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:16:59 ID:CEdem5Kb0
スレを一切読まずにカキコ。
何でアメリカに請求しないんですか?

662 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:17:23 ID:LqThdEIIO
自分で天皇万歳してたくせによ
おまえら老人が原因やろ
なぜ戦前にいわんのや
この老いぼれめ

663 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:18:37 ID:JSxE5oK20
>>655
本気でそう思うなら、論理的に説得してみるといいよ。

664 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:19:10 ID:AT1lGrs70
アメリカを相手取るなら理解できるが、なぜ日本?(しかも新政府)
なぜ、戦後何十年も経ってる現在で?



在日集団だな

665 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:19:44 ID:zAMjhcT1O
>>655

馬鹿の見本だな。

666 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:20:42 ID:VER9rRSB0
なんで広島、長崎はアメリカを訴えないの?

667 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:21:15 ID:54nbJwU30
ハァーーーーーーーーー?????
なんじゃこの基地外集団は

668 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:22:51 ID:zAMjhcT1O
>>662

馬鹿の見本だな。

669 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:23:30 ID:CI4D2SUS0
メリケンに言えよ・・・

670 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:24:32 ID:awOCOIJg0
もう、ブサヨのやる事は面白すぎ。


671 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:26:56 ID:0+5hXKS40
在日は天安門事件を訴えた方がいいんじゃね?

672 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:27:04 ID:7sKQUYYr0
タイトルだけ読んで、
まず米訴えようよ、これだって原爆だって民間人を虐殺した明らかな国際法違反なんだからさー
それができないからって日本政府訴えるなよ

そろそろ60年も前の米の自虐史観教育から離れてもいいだろ

673 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:27:34 ID:xpE9EjmxO
奇形左翼に焚き付けられたんだろな。
いやそもそも東京大空襲とは何の関係もない人達かも知れん。
「当時そこに住んでいた」とか「家があった」とか深夜なのに「たまたまそこに居た」なんていくらでも言えるからな。
何もかも焼けちゃったんだから。
言ったもん勝ち。
だから朝鮮だのが多いでしょ?
あそこら辺はさ。

674 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 08:29:52 ID:VYan80AP0
>>638
「政府」と「国民」を切り離した部分がいかにもなわけですが、「日本国には」確かに、
他の交戦国同様、戦争法に基づく戦争責任があり、サンフランシスコにおける平和条約によって、
本責任についてウィーン条約法上の相互合意原則に基づき債務の放棄を完了しています。
同条約批准国についてこの権利は有効であると同時に合意拘束されますので、
この条約の批准国国民には、国内法においてこれを遵守する義務が生じ、
国民の条約違反行為に関しては、国家外交保護原則により、国家が条約法に基づく合意違反
(すなわち「条約破棄」の)責任を負う事になります。

中国がサンフランシスコ平和条約を破棄する場合、
この条約批准国全てとの国際合意を破棄するわけで、
極めて重大な国際法(ウィーン条約:合意原則)違反となります。

675 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:30:28 ID:VJWqFevw0
おいおい、加害者はアメリカだろ
人類史上最悪の虐殺だぞ、東京大空襲は!
注目をされる原爆の被害者数の方が実は少ない
「戦争」という言葉で片付けてはいけない

676 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:30:33 ID:AT1lGrs70
>>671
天安門事件は色々と曰くがあるし、
そもそも日本がやったとは限らん
今の世論は「外国に払う金なんぞ一銭もない!」ってのが主流だしねー・・・

だから東京大空襲を出してきたんじゃね?

677 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:31:17 ID:nyU56Qti0
(通常人並みの知能があれば)誰がどう考えても、東京大空襲は

  ア メ リ カ の 戦 時 国 際 法 違 反 で す 。

本当にありがとうございますた。

678 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:31:20 ID:tBPCGgKm0
しかし、これが認められるなら。
チョンやシナへの事もやられた
ヤツラが悪いということだ。

679 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:31:50 ID:89bu0Y2Z0
>>655の釣果に嫉妬

680 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:32:01 ID:Z4aRPjNJ0
南京大虐殺(架空)の提訴→日本政府へ
従軍慰安婦(売春)の提訴→日本政府へ
東京大空襲の提訴→日本政府へ

猫も杓子も日本政府に提訴です

681 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:32:23 ID:KnAfs6vH0
過去の戦争の当事者が、当時は生まれてもいなかった国民から、
税金を巻き上げる裁判ですか、そうですか。


682 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:33:08 ID:j7A3CPRt0
戦争責任って国民=政府だろ

683 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:33:15 ID:tW7URb980
>>678

確かにw


684 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:33:36 ID:2JlyKb900
こういうのは内乱罪に当たらんのか...

685 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:34:00 ID:aD451/0LO
在日だろな

686 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:34:40 ID:08cQaYQq0
何で非難の矛先が日本政府に向かうのか理解できないなあ
原爆を落とされたのは日本が侵略戦争を始めたからというのと同じ理屈なのか

687 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:35:25 ID:R1sYUT6w0
>「東京空襲犠牲者遺族会」(星野ひろし会長)

・・・

688 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:35:40 ID:AT1lGrs70
>>684
これが内乱罪に当たるなら、人権擁護法反対活動も内乱罪になるわけだが・・・

689 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:35:56 ID:3d0doYgNO
こいつ等を監視しろ
反体制派の一派だ
常識がぷっぱずられてる

690 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:36:41 ID:AG3wWIc+0
またチョンか

691 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:37:29 ID:bbnyOczr0




大爆笑!1899年の韓国の教科書が断言!「独島?そんな島は知らないNida!」(終了)!wwwwwwwwwwwwwwww http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=267973







692 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:37:53 ID:yLPXa9LU0
あのなー空襲受けたののは東京だけじゃないし、国民が普通選挙で選んだ政府
が起こした戦争なんだけどな。

693 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:38:00 ID:CI4D2SUS0
戦争に負けることは最も致命的な罪なんだなあ

694 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:39:01 ID:SkNAIRNr0
空爆したアメリカを訴えろよ
馬鹿チョン

695 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:39:10 ID:/2Sw486N0
まるで死肉に飛びつく餓鬼のようだぞ

696 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:39:56 ID:80nYMXpV0
なにそれw まあアメリカに騒がないだけマシなバカなのか。

>>681 同意。

しかも、日本政府が今まで何もしなかったわけじゃない。
被害者個々の個人的被害まで、今になって騒ぐのってどういう意図なんだ。

>>655








697 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:42:17 ID:80nYMXpV0
>8月15日を目標に国提訴
ttp://www.shikoku-np.co.jp/news/print.aspx?id=20060304000306

ああ、何で今かわかった。靖国参拝にぶつけたいのね。

698 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:43:52 ID:3W4qcyQ60
何を根拠に訴えるのかな。
戦争による被害の賠償の法的根拠って有るんかいな。
まあ、戦争で死んだ軍人の遺族には恩給が有るけど
民間人の死傷者に対する保証はなかったからかね。
この弁護士集団は何をやりたいんだ。


699 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:45:43 ID:ju2awkDe0
まじめな話
私の母は、空襲で大変なやけどを負いました。今も
ケロイドとして残っています。その為、戦後ライ病の疑いで
警察が来たりしたと言ってました。そのせいがどうかは、
分かりませんが、血小板が少なく、眼も片目が不自由みたい
です(本人が隠す)。
政府に恨み言めいたことは全然言いませんが、政府の無責任
には、怒りまくります。(竹島や岩国のことやグアム移転費
狂牛病、シナの犯罪者など)
息子の私は、「責めて原爆被爆者の半分程度の医療補償とかは、
あってもいいんじゃないか」と思いますが、母の言い分は、
「みんな苦労したんだから。でもおかしいよね。」です。

700 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:47:34 ID:olS4yX6NO
またチョン子のオナニー提訴か?

701 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:48:13 ID:aLmeBkrIO
どーせ国家無答責の原則で棄却だろう?

棄却された場合は、無答責部分は報道されないんで印象薄
傍論に落書されたら、その部分だけ大々的報道、と予測

702 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 08:48:17 ID:VYan80AP0
>>688
極めて重大な思想の強要、詭計、暴力、脅迫等不当な手段を用いて他者の正当な権利を組織的に侵害している場合や、
現在有効である法を無視し、あるいはこれを実力で廃することで本来不適格な状態であるにも拘らず、
統治機構を掌握する事を企図する場合は、適用される可能性があるかもしれませんが、
現時点において法として履行されていないもので、違法な手段に寄らず、
立法権及びその代表選択権を行使する範囲に関して、民主的に行われる場合は特に問題ないかと思われます。

もちろん、法の無知は罪です。

703 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:48:22 ID:TLYqVJxE0
言葉は厳しいが、本当に無責任なのは
当時そんな政府を支持して戦争はじめておいて
終わったら被害者顔する戦争当事者だと思います。

戦後政府は国民の代表者です。
そんな政府にしたのも、当時の当事者たちです。

704 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:48:22 ID:9gd4IdSaO
さんざん言われてるだろうが、何処にも訴えられないでFA。

つか、裁判費用と賠償金は、今自分らが納めている税金から出るんだが。
こんな使われ方されると納める気無くすよ。

705 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:48:31 ID:UD/CxJ700
アメリカを訴えろよ。
日本は被害をこうむった側だぜ。
そんな簡単なことも分からないのかね?
実に意味不明。


706 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:49:28 ID:soVYHRS80
目的は日米の引き離しにある。

707 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:53:12 ID:5MnhGfbW0
いい加減ウゼエなもう戦争は済んだことだろ
なぜ今更こうやって蒸し返すんだ???黙って墓場まで持っていけよ
金目当てにしか見えん

708 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:53:35 ID:TzszKrv10
>どんな「人権派弁護士」さんがついてるの?m9(^Д^)

中国の非人道的行為を非難してる人権派の奴じゃねーの?w


709 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:54:06 ID:Rd/6HZS60
これ、極左活動家による自虐思想刷り込み大作戦だろ?

裁判に負けるなんてのは最初から折込み済みで、朝日新聞との連携も既に話が通ってて、
過去の戦争と現代の政府を結びつけてサヨの活動理念を延命させるのが目的でしょ。

710 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:54:38 ID:JNBm0AvQ0
右も左も考えている事が一緒だって分かる事件だね。

ヒマな年寄りが集まると碌なことを考えない。残念な話だ。

711 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:55:38 ID:JSxE5oK20
>>699
スルーされてるようなので、こちらも真面目な話。

私、関西在住です。
お気の毒だとは思いますが
国内的には阪神大震災と同じだと考えています。

「みんな苦労したんだから、運が悪かったよね。」で良いと思います。

712 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:57:07 ID:+jFQsQSJO
防空態勢が不備だったことを批判してるのかな?

713 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:57:44 ID:o0jWkB0y0
基地害はとっとと処分しないと 

714 :星野総裁:2006/05/15(月) 08:57:53 ID:0zSMl0x20
びっしびし行くから覚悟しろよ

715 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:58:16 ID:ialR+ELH0
>>672
第二次大戦の時期にまともに国際法を守っていた国は日本くらいかもしれない。

716 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:59:16 ID:A+bpusbW0
なんで日本に?wwwwww
もう訳わからん!
昨日俺、右足怪我しちゃったんだけど「東京空襲犠牲者遺族会」に
訴訟起こしていい?

717 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:59:26 ID:JNBm0AvQ0
>>714
通報しますた。

718 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:59:32 ID:CREqpEw90
>>711
ていうか>>699の話は、らい病のくだりとか、
既に戦争とは関係ないと思う。

うちもおばさん(80歳越え)は当時日本で空襲の被害にあって
いわゆる障害もったけど、その後仕事持ってアメリカに渡り
向こうでアメリカ退役軍人と結婚したよ。

あの頃は皆が被害にあって苦労した。
でも国の復興という形で国を良くしようとがんばった。

それを今になって矛先を賠償という形で向けるのって違うと思う。


719 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 08:59:58 ID:5MnhGfbW0
でも大抵こういうのって当事者が誰かに唆されてのケースが多いんだよな

720 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:00:18 ID:/Mr66hgY0
どう考えても訴えるのはアメリカだろ
なんで日本政府なんだ?

721 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:00:55 ID:PEDw8pZ90
この裁判キモ過ぎ

722 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:00:56 ID:mIG4Tw7E0
>>712 ようするに二度とあのようなことにならないように
世界最強と言わないまでもちょっと他国が手出しをためらうことに
なるくらいの軍事力を持て。それをいまだにしない日本政府は
なにをマゴマゴしとるんだ、という訴えなんですよ。

723 :星野総裁:2006/05/15(月) 09:02:38 ID:0zSMl0x20
>>717
プロレスの魔界倶楽部も知らんのか?

724 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:03:22 ID:vShlGIJI0
同じようなことを繰り返せば、どんどん
人々が離れていくのが判らんのか。
時代錯誤(=ゆすり・タカリ根性)も甚だしい。

725 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:03:43 ID:JNBm0AvQ0
>>722
お前の発言は拡大解釈しすぎている。必死だなw

軍事力を維持するのにどれだけの税金が掛かり、
どれだけの人員が必要かまさかご存知無いとかw

舐められる原因はほかにあるだろ。

726 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:05:16 ID:mIG4Tw7E0
>>725 いまだに歩兵主体ですか?WW

727 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:05:16 ID:XFpqPNDF0
反日ブサヨが煽って担ぎ出したんだろ
わかりやすいじゃん

728 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:05:16 ID:rBwIrosD0
アメリカを訴えろよ…
原爆落とされて日本政府を非難し、
東京大空襲では日本政府を提訴する。
自虐史観ここに極まれりだな。

729 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:06:45 ID:JSxE5oK20
>>718
その後、書き込みが無いところを見ると
作り話かコピペなんだろうと思う。

現実に被災者が居る事なんか、考えた事も無い奴なんだろうな。

730 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:10:08 ID:jI1XVSyu0
ハッハハ

731 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:10:29 ID:JNBm0AvQ0
>>726
お前さ,(ため息が出るよ)
兵器って日に日に進歩していて、アメリカが軍事開発費にどれだけ費やしているか
ご存知無いの?

日本みたいに他の国の兵器を常に買わなければならないことを考えると、
例えば、
・修繕及び改造費とそれに携わる人員、
・国家的に必要とされるから他の国から兵器が高く買わされる。
・兵器の機密を保持する人間の増員。これも税金で賄われる。
・新しい兵器について兵隊を訓練する人員を海外から雇うかしなければならない

いろいろ有るんだよ。

732 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:10:33 ID:zC16Kui+0
おいおい・・・マジですか?
なんで日本訴えてるの?
爆弾落としたのはアメリカですよ?

733 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:11:37 ID:JSxE5oK20
>>725
金を掛けずに、舐められない様にするとは・・・

やっぱ、憲法改正ですか!

734 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:12:23 ID:5MnhGfbW0
核持てばいいんだよ、それが一番手っ取り早い抑止力

735 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:13:12 ID:CREqpEw90
>>729
作り話だとしたらものっそ腹立ちます。
被害にあっても必死に頑張ってる人もいるのに。

つうか、悪いですが空襲の時なんて火傷はデフォ。
ケロイドで済んでるならラッキーです。

ちなみにうちのおばさんは障害に差し支えないタイプライターで
駐留軍関係の仕事貰って、女手1つで一家を支えました。

アメリカ渡ってから、向こうの報道やNHKで日本の現状みるたびに
「もっと日本は誇りを持ってしっかりやって欲しい」と思ったと話してくれます。



736 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:13:30 ID:hhAtVVnQ0
これ日本政府が払うようになったら
中国や韓国で日本軍が行ったことについての賠償はそれぞれの国が行うんですよね?

737 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:14:10 ID:NqZ99BeN0
>>732
それというのも日本なんて国が存在していたのが悪いニダ

738 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:14:46 ID:jI1XVSyu0
>【社会】 "日本政府は賠償を" 「東京大空襲」の被害者、夏にも集団提訴
>"日本政府は賠償を
>"日本政府は賠償を
>"日本政府は賠償を

             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙

739 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:15:54 ID:JSxE5oK20
>>735
そうですね。
日本人の大半はそういう人達です。

そうではない日本人(日本人ではないかも)に溜息が出ます。

740 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:16:05 ID:0B+jPjbY0
韓国や台湾のハンセン病患者の戦後まで補償するそうだから、こういうのもありかも。

741 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:16:36 ID:9db38QLi0
…昔の事はともかく、
今の(整備されようとしている)有事法制では、
「敵の攻撃で損壊した家屋」は国がある程度補償してくれるのかな?
民間の保険会社は軒並みダメでしょ?

誰か詳しいヒトいないか

742 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:17:10 ID:U9GLAJfBP
欧米=世界征服の最終段階としてアジアにその魔手を伸ばした猛悪な侵略者
 アジア各地は続々と欧州列強の植民地とされ、遅れてやってきた露米が支那大陸を虎視眈々と伺っていた。

日本=欧米の侵略に抵抗すべく立ち上がるも志半ばにして斃れた非運の侍
 百年の安寧を貪っていた日本も迫り来る侵略者の魔手に気付き、莫大な犠牲を払いつつ近代国家へと改革、
 朝鮮を清から独立させ、露西亜を辛くも破り、満州に五族共和の王道楽土を築き上げつつあったが、
 米国の陥穽に落ち「アジアの侵略者」の汚名を被せられ、ついに欧米との戦争に突入してしまう。

支那=アジア各地で欧米に手を貸し日本と欧米の戦いに際して漁夫の利を得た狡猾な匪賊
 機を見るに早くアジア各地で欧米諸国の手先となりアジアの人々を虐げていた華僑。そして、支那大陸で覇権を争う
 数多の匪賊。欧州列強の傀儡となり満州国への侵略を開始した国民党、その影に顰み攻勢の機を伺う共産党…

朝鮮=日本攻勢と見るや日本に擦り寄り日本が敗れた途端に掌を返した薄汚い裏切者
 清から独立するや露西亜に媚び、露西亜が敗れるや日本に擦り寄り「我々は日本人だ」と叫んで日本人としての権力を
 欲しいままとし、日本が倒れるや掌を返して「我々は日本にむりやり協力させられていた」と喚き立てている。

743 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:17:24 ID:NzkpqCr3O
100回読んでも>>1の内容が理解出来ないんですが。

744 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:18:16 ID:JSxE5oK20
>>736
お前の物は俺の物。
俺の物も俺の物。

745 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:20:52 ID:YNtE9Kdn0
なんでシナを訴えないの?

746 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:22:25 ID:l2yaPaeYO
OH!kitty guys!

747 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:22:38 ID:bqesq6hl0
>>699
漏れのばあちゃんも空襲でかろうじて生き残った人で、日本政府とかに対する恨みとかは全然言った事ないんだけど、
原爆とかで保証受けておきながら未だに騒いでる連中は大嫌いみたいw

748 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:23:41 ID:9t9qUBj90
こんな奴らを保護するために三権分立があるわけじゃないぞ!なめてんのか・・・・

749 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:24:56 ID:36QEy4FV0
http://hello.ap.teacup.com/applet/heiwa/msgcate8/archive

何、このブログ・・・

750 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:27:31 ID:JSxE5oK20
>>747
ID:ju2awkDe0は単発です。

話し合いなどには興味が無く、印象操作がしたいだけでしょう。

751 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:28:21 ID:ju2awkDe0
735
いや作り話ではないです。ライの話は、役場への密告です。いや、だから
どうしたという話ではないのです。密告した人は今も近所にいるのです。
火傷の痕などはひどいです。私が悪いことをするとそれが悪くなるような
気がして、子供の頃は、気が気じゃなかったです。この気持ち、分かります?
運が悪かったという人の気が分からない訳じゃないです。みんな苦労したでも
いいんですよ。でもグアム移転費が1兆とか、硫黄島に未だ遺骨散乱とか
聞くと「何やってるんだ!」と思いませんか?それを母は言ってるんだと‥

752 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:29:30 ID:jO7AwRAM0

★原子爆弾酒マンセー!ビールの泡がはじける模様は、
まるで広島に投下された原爆のキノコ雲のようニダ!
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/ada4a7132824bf0e304172734fc18dab

韓国が外国貴賓を招いた会での事。
インターコンチネンタルホテル社長がビールの泡を見ながら
『泡が原爆の煙のようだ。広島原子爆弾酒だ』と発言。
それを受けて盛り上がる韓国人達。
わざわざ別カメラを用意し日本大使の表情を撮影。
一人、険しい顔で屈辱に耐える駐韓大島日本大使。

http://www.youtube.com/watch?v=gX-JbBYkiZ8(動画)
日本語字幕付き:http://www.774.cc:8000/upload-mini/src/up3404.wmv

753 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:30:32 ID:zVoJTu3I0
キョトン.....
アメリカに賠償求めても無駄なのわかってるから、
こうなったら日本政府に責任転嫁だ!ということ?
こんなのが通るんなら、もうどんな理由ででもタカリ放題だ。
しかも戦後60年もたってからいきなりこんな事言い出すとは
金儲けのネタにしたがってる弁護士や変な市民団体などの
入れ知恵くさい感じもするけどね。
日本はアメリカみたいに過剰な訴訟社会ではないんだから
大きな企業や国を相手取るというのは弁護士としてはうまく行けば
美味しい話だろうし。


754 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:31:16 ID:JSxE5oK20
>>751
作り話でないと言うのなら
書いた後に放置した理由をお聞かせ願いたい。

それを読んで対応を考えます。

755 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:31:40 ID:Zec8WH1RO
言い方悪いけど、金欲しさにやってるだけでしょ。戦争被害者なんか五万と居るのに

756 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:32:51 ID:aA2g9kgYO
なんかわけわからんな訴えるならアメリカジャネーの

757 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:33:39 ID:HeU7fkog0
>749
反日病や平和病という精神疾患の人が集う現実逃避のための場所ですw

それにしても最近の反日メディア、畜国、上下チョソ国、基地外たちの
慌てようは笑いを誘ってくれるなw
日本がまともになればこいつらみんなこまるもんなw
反日国は崩壊してその愚かさを指弾される、当然ながらそれを支持していた
特殊精神疾患患者(反日病、平和病、人権病、フェミナチ病など)は
現実の世界に引き出される罠w
現実と直面するのが死ぬよりも怖いのが特殊精神疾患の連中だから
必死になって特亜の崩壊を防ごうとする。
残念だが畜国がおよそ2年後に崩壊するのは日米で同意済み。
上下チョソが残れる可能性なんてあるかw

758 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:33:59 ID:x7Cy078u0
>>39
ゲイなのか!?

759 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:34:32 ID:CREqpEw90
>>751
なんでその内容で何やってるんだになるのかも良く判りません。
>>1と関係ないですし。

グアム移転費(まだ値段は決定していません)がかかるのは
日本が独自戦力を持たない路線でいるからですし、遺骨散乱が政府の怠慢だとして
「だから自分に賠償しろ」と言ったらおかしいのは判りますよね。

遺骨に関してはボランティアで活動している方も大勢います。
国は何やってるんだと思う前に、自分で何か動いたことがありますか?

760 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:37:23 ID:IiqdY7+SO
こいつら乞食だな

761 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:37:52 ID:ytuXHmI20
もう吐き気しかしないな

762 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:38:52 ID:6DtTaRLi0
何で米政府じゃなく、日本政府なのか。

763 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:38:57 ID:1XKdmDmV0
>>1
昭和22年に制定された国家賠償法を遡及して適用せよと!?

そんな無茶な・・・


764 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:39:18 ID:Zec8WH1RO
>>751
らいは、日常生活を共にする上で、感染力が弱いながらも…絶対感染しないとは言えません。
それが事実です。感染力はありますから。

らいの人が被害者意識高いのは、疎外感・差別を感じるから。
だけど、らいは絶対感染しないとは言えない病気であることも事実。

765 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:41:24 ID:6YoH1OHC0
今頃になって提訴するなんて、左翼的思想を満足させるためか、銭ゲバ以外のなにものでもないな。

766 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 09:41:35 ID:VYan80AP0
>>741
国金の災害貸付枠(10年完済、3000万円まで。年利2%前後)とかで枠が出来るかもしれないけど、
正直わかりませんね。

767 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:41:54 ID:rGVIpMuT0

なんでアメリカで無く自国を訴える?
ゲーム脳だな。

768 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:43:07 ID:sN+4RlZo0
自国の日本を訴えることは一応筋が通ってはいるのかな?

769 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:44:17 ID:1XKdmDmV0
>>766
戦災年金とか80年分割払いとかになるんじゃね?

770 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:44:42 ID:AUEP388q0
まず訴訟的には時効でけられて終わりだろうけど、
それがないとして倫理的に考える。

1945:アメリカ政府が不法な虐殺
1952:日本政府が講和。アメリカ政府への賠償権放棄。ここで責任が日本政府に。
ということで、まあ日本政府に請求せざるをえんだろう。
しかしながら・・・

一般論として、損害は賠償されるべきだが、政府の財布は無限でない。
賠償のために国債発行や増税するのでは、空襲被害者への所得移転になってしまう。
それがはたして妥当かどうか。

また、日本政府が1952年の講和条約でどうすべきだったかを考えないと、
原告の主張は説得力に欠ける。
日本はあらゆる在外資産や賠償請求権を放棄して、主権を回復したわけで。
主権回復の恩恵?を享受しながら、賠償を要求するのはいいとこどりではないか?

771 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:45:52 ID:+Q3Od/sFO
取り敢えずアメリカを訴えたら黙殺されるかな?

772 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:45:54 ID:CREqpEw90
>>767
日米国家間では決着がついている話なので
日本にしか請求出来ないという事は理解している模様

日韓・日中の件で国家間ではカタがついているのと同じ。
なので彼らも民間で訴えてこようとしたり、感情に訴えようとしています。

>>1のケースでは日本政府にグダグダ言うしかないかと。
相手にされないとは思いますが。

773 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:47:00 ID:VJWqFevw0
あっさりと棄却で終了。

774 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:47:28 ID:c7o/kCsa0
遡及効の見本の国がお隣にありますから

775 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:47:40 ID:UDhb2FZLO
どーせ原告団の企みを潰したら潰したで「不当判決」だの「戦争を美化している」だの騒ぐんだろ。
勝っても負けてもウマーだな。

776 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/05/15(月) 09:48:23 ID:VYan80AP0
>>769
戦災死没者の弔慰金って確か一柱につき1000円とかそのくらいだったと思う。

777 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:48:24 ID:e5R1FuSc0
東京大空襲って、日本がやったの?

778 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:48:40 ID:1XKdmDmV0
>>770
国家賠償を定めた憲法制定は昭和22年だから
戦前戦中の事案は請求権すらないよ・・・

これを「国家無答責の原則」と言う


779 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:49:21 ID:6YoH1OHC0
当時の額そのままに2,000円とか配ればいいじゃん。
2,000円札で。

780 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:50:23 ID:JSxE5oK20
>>775
どちらかと言えば、映像や紙面にそれを載せるのが目的でしょう。
政府から金が入らなくても、お人よしの日本人は多いので
集まった寄付で (゚д゚)ウマー

781 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:50:31 ID:aclJKEAV0
いつも思うんだが、何でアメリカを訴えないんだろう?

782 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:51:46 ID:1XKdmDmV0
>>781
それはSF条約で放棄済み

783 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:52:34 ID:JSxE5oK20
>>781
十個上のレスくらいは読んでみたらどうだろう?

784 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:54:06 ID:b3AQqGrb0
>>782
朝鮮人的思考では民間人が訴えるのは自由だろうな

785 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:54:09 ID:CREqpEw90
既出だけど、8月15日を提訴の目標とすると言っているので
靖国参拝にも合わせて叩きに持って行きたいのじゃないかなあ。

>>780の書くようにウマーな話にもなりますし、マスコミ的には格好のネタで
そういう団体からすれば、一石三鳥くらいですよね。

786 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:54:34 ID:w/pGYiF50
(´-`).。oO(今度は東京大空襲か・・・w)

787 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:54:57 ID:awVrkv8R0
もう、めんどくさいから全国民で国相手に裁判起こせよ。


788 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:57:35 ID:MBtGF5440
言われてみれば、うちの実家の町も空襲で焼かれたって言ってたな。
爺さんが生きてるうちに名義人にして訴訟団でも作ってみようかな。

789 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:57:59 ID:YZkl7qNZ0
メリット

・首相の靖国参拝前に訴えれば嫌味が言えるから
・国を相手にしたと言うだけでサヨ弁護士のハクがつくから
・NHK、TBS、朝日の極左TVが嬉々として取材に来るから
・なりすましが大義名分の下、隠れ蓑をまた一つ増やせるから
・持ち回り公演の依頼が増えるから
・特アに誉められるから
・他の日本人より偉いんだと錯覚出来るから

まだあるかな

790 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:58:49 ID:1XKdmDmV0
>>784
逆に中韓朝に残した個人資産時価30兆円の請求権が発生するなり

791 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:59:21 ID:w/pGYiF50
>>787
それいいなw
国民全員で提訴→国民全員勝訴→財政圧迫→税金大幅うp

国民(´・ω・`)ショボーン

792 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:59:28 ID:eq42lLgX0
でもさ、先の戦争で何が悪かったって、日本が戦争に負けた事だよな。
戦争は、どんな汚い手を使っても、勝たなきゃならない。

793 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:59:31 ID:b3AQqGrb0
さすがにこんな賠償請求を納得する日本人は少数派だろう。
胡散臭い感じが嫌悪を生み、結局は小泉に利することになる

794 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:59:52 ID:RT0y7jtI0
付け焼き刃の知識ですまんが…

サンフランシスコ平和条約 第十九条に
日本国は、戦争から生じ、または戦争状態が存在したためにとられた行動から生じた
連合国及びその国民に対する日本国及びその国民のすべての請求権を放棄し

ってのがあるから請求先はアメリカではなくて日本であるけれど
国家無答責の原則で棄却。
それ以前に時効過ぎてるから門前払い。

でok?


795 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 09:59:55 ID:MBtGF5440
こういうのは赤弁に頼めば良いのかな?それとも社会党系?

796 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:00:48 ID:AUEP388q0
>>778
まず、戦前でも、国家機関の事実行為で起こした損害への賠償義務は認められていた。
警察の車が人をはねたとか、軍が間違えて何かを壊した場合、損倍義務がある。
「民法上の不法行為と別段に論じる理由がない」とか大審院は言ってたか。
認められなかったのは、行政行為や立法行為で権利を侵害する場合。
これは、
「お前らの法的権利は国が保障することで認められる権利なわけだが、
国が故あってそれを変えるのだから、最初からなかったのと同じ」
ってこと。

さて、昭和20年の行為は、アメリカ政府による、事実行為での不法な侵害。
これは大日本帝国憲法下でも請求可能な権利。

昭和27年の講和条約締結は、日本政府による、原告から請求権を奪う行為。
これは戦前には「国家無答責」に該当するが、
新憲法下での行為だから、やはり請求可能。
(時効を考えに入れないとして)

しかし、戦後、在外カナダ資産を放棄させられた人の訴訟があって、
最高裁は、「憲法(の国家賠償規定)は戦争被害の補償を予定していない」
と、法律論なのか政治論なのか、「常識でわかれおめーら」なのかで、請求を棄却した。

797 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:01:24 ID:8MuY4nWB0
ノモンハン時の無能上層部も訴えたいです><

798 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:02:49 ID:Sgtvn5C80
訴えるならアメリカにだろ!!
っていうのは見当違いでないの??
講和条約結んでる以上訴えるとしたら日本政府よね??

、、まあ訴えてるやつらは例によってアレげな方々だろうけど・・



799 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:03:32 ID:b3AQqGrb0
>>796
結論として、空襲されたほうの国に、空襲の責任を負わせるのは無理ってことね

800 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/05/15(月) 10:04:03 ID:Hw9VuR8T0
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、プロ市民、プロ市民
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒


801 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:04:18 ID:o26pjR0M0
>>782-783
隣に解決済みなのにギャーギャー言ってる国があるから勘違いしてしまうわさ。
しかも自国民に隠し続けてやっと部分公開したのが去年か?

802 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:04:52 ID:PM0fBHzA0
こういう訴えを起こす人種は生粋の日本人ではないな。
半島か大陸の遺伝子をもっているのだろうよ。

803 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:05:18 ID:1XKdmDmV0
>>796
国家無答責の原則適用では内容すら争わないよ、大抵

804 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:05:49 ID:b3AQqGrb0
朝鮮では、韓国併合の責任を当時の親日派に負わせて、その子孫の財産を没収している
現在進行形でこんなことをしている朝鮮
朝鮮人の真似すんなよな

805 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:07:25 ID:H5//1mnO0
>星野
おい、ドコの出だw


806 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:07:49 ID:NbnAmOzR0
星野ひろし

807 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:08:15 ID:1XKdmDmV0
>>797
辻とか故郷で銅像になってるし
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/90/0000023490/11/imgc3d0a25c2o7l57.jpeg

なんだろな、この不遜なポーズは・・・・

808 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:08:42 ID:OPKNGe3f0
イタリアみたいに早く降伏できなかった政府の責任って事か

809 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:08:44 ID:awVrkv8R0
>>805
仙一しか知らんなあ。

810 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:09:07 ID:JSxE5oK20
>>751以降、プロ市民側の書き込みが無いですねぇ・・・

落ち着いた頃に来てくれると、話し合いが出来て良いのになぁ。

811 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:09:26 ID:8MuY4nWB0
>807
「よくわからないけど、あそこらへん攻撃しよう」 のポーズじゃね

812 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:09:47 ID:ykJl02CF0
>>743同意
賠償求めるならアメリカだろ?
兵隊以外は殺しちゃいけなかったのに、空襲で何万人もの民間人を殺したアメリカにだろ?

813 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:10:08 ID:lYoYssLu0
<丶`∀´>韓国光復軍による
東京大空襲の威力思い知ったか
我ら独自開発の空中要塞Bー29に手も足も出ないだろ

814 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:10:50 ID:48BcltmP0
昔が懐かしくて忘れられないんだろうな 最近のことは忘れるくせに

815 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:11:37 ID:JSxE5oK20
>>809
剛速球投手の星野伸之を知らんのか!

816 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:11:38 ID:OPKNGe3f0
原爆落とされた人も賠償している訳だし、
本土の防波堤にされた沖縄の人達にも賠償金渡した方が良いんじゃないかな

817 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:12:19 ID:lKEtWGNP0
「空襲が日本政府のせい」っていうのは、
原因を突き詰めていくと、結局はビッグバンが全部悪いってことだよな。
どこで原因究明と止めるかなんて、胸先三寸なんだから。

818 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:12:20 ID:AUEP388q0
>>803
戦後の行為だから、「国家無答責」なんて、最高裁は口が裂けてもいえないでしょ。
「統治行為」と呼ぶので大してかわらんけど。

しかし、こないだ立法不作為が違法として賠償義務が認められたように、
政治的な判断や立法裁量に属する場合も、
一律に「統治行為」などで内容を判断しないのではなく、
いちおう内容を判断して、一見明白に著しく不合理かどうかを見るようになっている。

まあ、戦後60年たち、国づくりの混乱は終わり、各種法律が整備されてきたので、
法の支配を行政や立法にもわきまえさせようということかね。

819 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:12:26 ID:meQp7dLV0
最近はチョンみたいな
日本人が多いのか
それともボケた老人をだまして・・・

820 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:12:49 ID:a0gpJ+OV0
賠償していいと思う
日本政府は国民に冷たく韓中には無駄金使いすぎ

821 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:13:06 ID:8MuY4nWB0
韓国人に虐殺されたベトナム人も訴えるのはベトナムってことかwwwwwwwwwwwwwwww
チベット人が訴えるのも中国じゃなくてチベットwwwwwwwwwwwww

822 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:13:48 ID:CREqpEw90
>>812
それ言い出すと重慶とか言い出す人が居るので諸刃の剣
まあ、当時どの国も、空襲能力のある国はやってんだけどね。

823 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:13:57 ID:COwJZ06E0
これが通ったら(可能性は薄いと思うけど)
ちょっとでも空襲被害受けた地域の人達は我も我もと訴え放題だ。
そういうことやれるかどうか、品性の問題でもあるだろうけど。
「国家の品格」より、「国民の品格」

824 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:14:34 ID:AUEP388q0
>>816
あれは賠償金ではなく、特別に気の毒だった人への給付金でしょ。

賠償なら義務だが、給付金は恩恵。
法的には、あげてもあげなくてもいいが、
手元に余裕があるので、立法して、あげておこうということ。

825 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:14:37 ID:fVcAoGn1O
戦後60年たって戦争責任追求
キタ━━(゚∀゚)━━!!!!

826 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:14:52 ID:DtW8ipF40
これはさすがに筋違いの提訴だろぉ。

827 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:15:19 ID:QTr0Q0zV0
まさにマスコミ対策だな

828 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:16:17 ID:JSxE5oK20
>>816
>>820
ようこそお越しくださいました。

詳しいお話をお願いします。

829 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:17:10 ID:zg0EiUe30
>>817
空爆した張本人のアメリカを通り過ぎてる時点で、
その考えは正しい。
ビッグバンに至るまでに全人類を通るだろうから、
「みんなが悪い」でおkじゃね

830 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:19:05 ID:1XKdmDmV0
>>818
>>1で見る限りは損害が発生したのは戦争中・・・

戦後の請求権放棄を争ってる様には見えん

831 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:20:33 ID:OPKNGe3f0
>>824
なるほど。確かに原爆は後遺症が酷いし、気の毒さは特別かも・・・

832 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:20:41 ID:x93iBEN50
>>782
かの国みたいに無効ニダーってやらないのかな?

833 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:20:41 ID:0w2xDlUO0
中国なみの思考力の集団だな。
日本からでてけよ。
それなら、訴訟してもいいよ。

834 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:20:43 ID:BDDBMH+l0
左翼系は戦争ネタでしか生きられないわけ?染んでください

835 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:22:08 ID:LU3LmQLP0
星野なんて名前ほぼ在日だろ?

836 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:26:23 ID:UClW1wY60
>>1

だったらチョンは韓国政府を訴えないとなwwwwwwww


837 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:31:28 ID:6YoH1OHC0
こういう連中はどうせ、戦争起こさないで経済封鎖の中
国民が大量にのたれ死んでたらのたれ死んでたで、
それはそれでまたぞろ賠償請求するんだろ?

838 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:37:01 ID:+gvq8KBv0
頭の良い優秀な人は皆戦地に赴いて無くなって
頭の悪い出来損ないばかりが生き残ったせいだな


839 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:37:37 ID:KBT0SMrT0
ちょ、キーボードが大惨事!!

840 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:41:16 ID:JSxE5oK20
>>839
いったいどうした?

841 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:42:41 ID:PlRsRTtC0
>>838
お前な、戦地に赴いて生きて帰ってきた人たちに失礼だろ。
出来損ない。

842 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:42:47 ID:VuEMVYXS0
また、きちがい弁護士の小遣い稼ぎか・・・

843 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:49:29 ID:5FZ+Gaf10
いいことだな。
後先考えずに無謀な戦争を始めたdqn国家の責任はキチンと追求すべきだね。

844 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:53:07 ID:OPKNGe3f0
韓国、中国に手を出して謝罪と賠償を請求されるのも
北朝鮮に手を出して拉致被害者を出したのも
みんな国策を誤った日本政府のせいって事か?

845 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:53:21 ID:0kMOk7xtO
戦後生まれの自称被害者がわらわらと・・・・

更には密入国して東京に居住していた自称被害者がわらわらと・・・・

846 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:53:51 ID:KBT0SMrT0
>>840
コーヒー噴いた。
ついでにカップラーメンをぶっこぼした。

847 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:54:55 ID:JF4WqwkT0
アメリカ政府を訴えたら100億ドルくらいくれるかもォ

848 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:55:50 ID:JSxE5oK20
>>846
何を見たんだ?

>>843は、未だ湧いてなかったぞ?

849 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:57:14 ID:pHv4ILwh0
呆れてものが言えない

850 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:58:10 ID:FssQj/s70
大虐殺を行ったのはアメリカですが、

851 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 10:59:08 ID:9ERTmHXL0
最初は米軍は昼間高度精密爆撃をしていた。これはピンポイントで軍事施設を爆撃できる技術で充分に効果は出ていたはずである。
しかし「国民を疲弊させ嫌戦させ」戦争を早期終結させて地上戦(本土上陸戦)は兵の犠牲があまりにも大きいので避けたかった。
そこで市街地への250キロ爆弾と油脂焼夷弾の混合による夜間無差別爆撃を実行に移した。
これは空からの放火以外の何者でもなく、高高度の一万メートルから「ここいらあたりにドバーっと☆」爆弾をばら撒いた。

日本だって当時は関東地方は陸軍の本土防衛隊の飛行場と高射砲陣地だらけであり、国民も空襲に対しての消火訓練や避難訓練を実施していたが、
超高高度飛行の爆撃機、圧倒的な物量と執拗に繰り返される爆撃にはなすすべが無かった。
日本政府が東京大空襲を予知できないことは当然で、どの国の政府も一国の首都を消滅させる戦争方法など予測できない事であったろう。
「大空襲される前に降参しる」とあとからではいくらでも言えるが当時はすべての者が「本土決戦(上陸戦)」を想定していたのだから、それこそ東京大空襲とそれに続く原爆投下は想定外だったのである。

852 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:00:07 ID:KBT0SMrT0
>>848
スマン、今来たばっかりでスレタイで

853 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:02:55 ID:LzCTvzzT0
メディアが戦争の怖さだとか悲惨さを伝えることを避けまるでテレビゲームや映画のごときシーンばかりを映す
結果、国民の戦争に対する恐怖も薄れつつある今、戦争の凄惨さを思い起こさせるためだけでもこの訴訟に意義はある

854 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:05:11 ID:xC7vl6bF0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=f7FWJHkq0
うわ・・

855 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:05:19 ID:H5//1mnO0
>>819
逆だろぅ('A`)y━・~~

日本人みたいなチョ


856 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:05:51 ID:OKVRvSob0
責任は米国に決まってる。まあ、金目当てでしょ。

857 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:06:55 ID:k4ayU3LN0
攻撃してきたのはアメリカなんだからアメリカに損害賠償を求めるのがスジだろうが
これだからピントはずれのキチガイ左翼とか言われるんだよ
どうも定期的にこの手の連中が現れるのはなにか意味があるのか?

858 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:06:56 ID:bmRX5ERR0
本当に東京大空襲の被害者(orその親族)であるか確かめる為に、
徹底的な調査をすべきだと思うがね。
戸籍とかDNAとか。顔に妙にエラ張ってないかとか眉毛が薄かったりハの字じゃないかとか。

859 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:08:17 ID:JSxE5oK20
>>858
戦後生まれだったりしてなw

860 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:08:44 ID:0DYjX2940
こいつら必死すぎ 日本が戦争しないもんだからイライラしてるんだろうな
だってネタがないんだもん イラクでも引きこもっているから問題おこさないし

861 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:09:39 ID:wB79E9wu0
確かにいまだに自前の軍隊を持たない、核すらもたない、竹島侵略に対して
なんら手を打たない、拉致テロに手を打たない日本政府は訴えられて
しかるべきたよな。

この人たちもきっとそういうことが言いたいんでしょう。私もよく理解できます。

862 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:11:39 ID:0DYjX2940
ひょっとしたら日清戦争の謝罪と補償しろなんて言って来ないだろうな

863 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:13:31 ID:eJuRjFF20
アメリカ人が日本人を殺したら日本が悪い
日本人が中国人を殺したら日本が悪い
中国人が中国人を殺しても日本が悪い

864 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:18:16 ID:kSM+nkDG0
えーと、で、どんな「責任を問う」のか、記者はなんで書かないの?


 アメリカに大空襲されたのは日本がすぐに無条件降伏しなかったせい。


 アメリカに大空襲されたのはそもそも日本が戦争したから。


日本の責任を問うとしたらこの二つぐらいしか思い当たらない。
Aは戦争指導者が判断を誤ったという考えで、これは戦争研究者の
意見の一つとして自然なものだが、かといって賠償要求できるものではない。
Bは戦争決定者の責任を問うものであり、国民として当然の権利。
ただし左翼の大好きな東京裁判で戦争指導者たちは裁かれてしまった筈です。
やるなら東京裁判の前でやんなきゃダメなんでは?

865 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:23:40 ID:EowFypnj0
当時の日本の最高責任者は昭和天皇だよな


昭和天皇の責任はスルーですか?プロ市民さんよ

866 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:28:47 ID:9ERTmHXL0
うちは先祖代々からの東京だけど「建物疎開」という防火帯緩衝地をつくるため家が強制徴用されていたおかげで途絶えずに済んだ。
実は戦後になって東京に住んでいる人って、東京大空襲で全部燃えちゃって持ち主がみんな死んじゃった後に勝手にバラック建てて住んじゃった人がほとんどなんだよね、
特に第三国の人達は一番いい所を盗っちゃってそのまま自分の土地にしているのよ。
なんか、持ち主がみんな死んじゃった土地はずっと住み続けていると所有権が発生する法律があるみたい。
その話は東京人のタブーだから誰も触れないようにしているけど死んだ婆さんなんかは良く言っていたよ。
戦地から引き上げてきたら自分の家があったところに違う人が住んでいて叩き出した武勇伝なんかも近所のジイサンが話していたっけな。


867 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:28:58 ID:s+rJxfab0
損害賠償ってのが異常だよな、保障を求めるならまだわかるけどさ。
戦後の日本=絶対悪の洗脳教育を真面目に受けた人達なんだろうな


868 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:37:27 ID:bnXgRDqx0
ただのサヨク団体の宣伝だろ
敗訴確実だが、反日好きな新聞が大きく取り上げるし
裁判代はこの裁判を利用した講演で元を取ると。

869 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:42:03 ID:TIp3oHyK0
      /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
     /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
    /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   . |::::::::::|   中国様命    |ミ|
   . |:::::::::/             |ミ|
    |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
     |彡|.  '''"""    """'' .|/  総理、総理!
    /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
    | (    "''''"   | "''''"  | 中国様の許しは得たのですか?
     ヽ,,         ヽ    .|   得てないでしょう!
       |       ^-^     |
   ._/|     -====-   |
./''":::::/:; (⌒)    "'''''''"    ./   「広東省ジャスコ大規模出店記念
:::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__  中国共産党感謝祭
  ( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::   日本沈没大安売りセール
  l.ヽ人八_ ,, ̄)/□\  |:::::::|::::::::::   投売り出血大サービス」

買弁 ばいべん
自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかる者。(大辞林)
外国資本に従属して利益を得、自国および自国民の利益を抑圧する資本家。「―資本」(大辞泉)

【政治】"外国勢力の政策決定への影響は?" 政治献金の外資規制緩和、民主党が法改正案を提出★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147537981/
http://www.asahi.com/politics/update/0510/008.html
【政治】サムスン、法改正後に民主党に政治献金開始へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147338150/
http://www.asahi.com/politics/update/0511/007.html


870 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:46:29 ID:mMBObpNQ0
>>862

もう言ってるぞ

871 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:47:40 ID:YNtE9Kdn0
また中核派か。

872 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:52:44 ID:75wiPZEQ0
>>32
まさに釣りだな

873 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 11:55:45 ID:6C+MFEG+0
だいたいが、東京大空襲って、
生産拠点爆撃じゃ効果上がらんと言い出したヘンリー・アーノルド大将と
派手なことがしたくてたまらなかったカーチス・ルメイが
ウケ狙いでやったことだからなあ・・・。

874 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:09:32 ID:o0jWkB0y0
行動が(`ハ´)<`∀´>まんま

875 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:14:16 ID:ja6+I+qD0
>>864
それ以前に、明らかにあれは非戦闘員へのホロコーストなのであって、
完全に国際法違反でしょ?
てことは、(たとえ日本の行動と因果関係があったとしても)
訴える対象はアメリカ以外にありえない。

犯罪や不法行為を問うのが裁判でしょ?

876 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:16:51 ID:GC0zQKm0O
いまじゃ
みなコイツラの正体しってるから
世論は味方にならないよな

877 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:19:01 ID:4D+StA5M0
とりあえず地裁は、門前払いするとかしろよ
そんなに暇なんか

878 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:20:03 ID:JTRkbyLJ0
あれ?これって何年前かに最高裁で敗訴してなかったけ?
またやんのか、こりないね。



879 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:27:49 ID:u+kGPPr0O
これは痛いニュースじゃないんかい?

880 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:29:01 ID:Amod0pZNO
馬鹿ここに極まれり。
何でもかんでも泣き叫んで訴える朝鮮人みたいなクズ 最近大杉

881 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:31:04 ID:bmRX5ERR0
あと5年もしたら、「日本人に成りすまして日本を侮辱する裁判を起こすな」という
デモ行進も普通に行われるようになると思うな。

今ではまだ「戦争反対」とか「核廃絶」みたいなデモしか見かけないけど。

882 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:32:50 ID:3JIJWkjL0
こいつら…。賠償金が出たとしていったい誰の金から払われると思ってんだ…(#^ω^)

883 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:35:09 ID:M8QrGluW0
大変いいことだと思います
過去の判例から見ても裁判で勝ち目はないのは原告人にもよく
判っていると思います
しかし高齢化した罹災者がこのまま泣き寝入りして悲惨な過去を
忘れ去られたくはないと考えて当然です
欠陥マンションの取り壊しにすら国が多額の税金を投入している
のに不平等この上ない
軍部主導で国家が勝手に始めた愚かな戦争による空襲で無一文の丸裸に
されながら国家賠償は一銭もなく泣き寝入り
A級戦犯は靖国神社に祀られ、職業軍人は戦後軍人恩給という名前の
年金を受給し続けながら庶民には何の援助もなかったという矛盾
これらの矛盾への怒りは最後に声を大にして最高裁の場で訴え歴史に
残すべきです

884 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:35:29 ID:lOk520h20
こうやってマスゴミに取り上げてもらう事が目的であって
裁判の結果なんてどうでもいいんだろ。

885 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:36:17 ID:9CQRnEUG0
>>880
原告に日本人はどのくらい含まれてるんだ?

886 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:36:35 ID:tNUibXJQ0
戦後の自虐的な反日義務教育と、マスコミによる左翼思想的偏向報道に騙さ
れてませんか。

オランダ  サンティン・アムステルダム市長 (1994年内務大臣)
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

887 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:37:19 ID:4vVTFUqE0
賠償じゃなくて補償だろ?

原爆被爆者ばっかり補償されるのはおかしい

888 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:37:56 ID:HCgGy6Ot0
読売は、紙の方の新聞でもこれを取り上げているのか?

889 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:38:11 ID:3/jaFYzB0
大変いいことだと手放しで考えられる奴はチョソだけだと思う。
そんな奴はいないと思うけどな。。


890 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:39:46 ID:XHQHWFZ2O
空襲した国を訴えろ。

891 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:39:52 ID:tNUibXJQ0
インドネシア  ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人
の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度
持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

         サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人
が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたこと
である。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っている
が、それだけですむものではない。」

マレーシア  ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した
時の日本軍は凄かった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはと
てもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、
あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗れたが英軍は再び取
り返すことができずマレーシアは独立したのだ。」

892 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:40:11 ID:g8Sc5/Nm0
東京人ってデフォでチョンと同じなんですね

893 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:42:15 ID:/Y7Eof1E0
大東亜戦争と太平洋戦争を開戦したのは、民主主義的世論の後押しからです。
もちろん、先導したのはアサヒ。

894 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:42:51 ID:x0R7kcsM0
お次は、台湾、満州、南方や半島で
財産捨てざるをえなくなり帰国した方たちの訴訟でしょうかね・・・

895 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:42:53 ID:Pt1A7TQ/O
毎度思うが、なんでアメ相手に訴訟しないんだ?
これにしてもそうだし、原爆被害にしてもそうだし

896 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:43:23 ID:VCYV+b3N0
地元ヤクザと進出ヤクザの抗争で
進出ヤクザの撃った流れ弾が当たって死んだから
地元ヤクザを訴えるってのか・・・・・・・・

897 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:47:29 ID:rIOxPoqe0
日米どっちでやってもどうせ負けるんだからやるならアメリカでだな
手垢にまみれた工作と違って新しい素材だから本も書けるし

898 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:49:41 ID:ePltE6gd0
>>896
左翼は日本には厳しいがアメリカにはやさしい。
はじめから負けるケンカは売らないのさ。

899 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:51:57 ID:APsEaTi80
なんでいまさら?

900 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:53:28 ID:GEu0FMUN0
>>892
出たな朝鮮人!

901 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 12:54:09 ID:IL37vpJb0
WW2前から議会制民主主義をとっていたので、
戦争責任は国民(選挙人)にあります。


902 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:04:23 ID:7limwQ6o0
何とか会ってのが発足して長くなると、活動してますよーってのを
見せなきゃならんと思うようになるからな。そうすると今更何で?て
いうような訴訟起したり、変な方向へ行っちゃうんじゃないかと。

903 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:07:16 ID:qlTW2xqO0
アメリカじゃないの?訴えるなら

904 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:07:25 ID:fdbrx0Bv0
このての連中ってどーせ靖国参拝にも反対なんだろ。
A級戦犯『だけ』に戦争責任があるって言うのだから、
その子孫及び相続人に請求すればいいよ。

905 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:08:24 ID:SSMDgnJ40
訴えてるのはザパニーズ?

906 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:11:03 ID:JF4WqwkT0
戦争に負けたのは日本政府のせいなんだから、日本政府に損害賠償請求したっていいじゃない。

907 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:15:43 ID:enCnXQrO0
日本人の朝鮮化か?

908 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:15:49 ID:MH1XfuID0
今頃かよ。んでなんで日本に賠償してもらうのかね?
この中に内海圭子師匠が入っていたら許すw

909 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:33:41 ID:GgJ+ezoD0
これって南京大虐殺(が仮にあったとして)被害者(といいはる
やつ)が中国政府を訴えるようなもの???テラワロス。

910 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:35:03 ID:D5/zCB+20
>>1
意味わからん…

911 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:36:15 ID:QHpj2KWb0
この手のバカは日本から放り出していいよ
北朝鮮辺りで暮らしてもらえ

912 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:38:23 ID:FRVV99MV0
近頃はサヨク弁護士の評判が悪く仕事があまりありません。
こうなりゃもう何でもいいんですw

913 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:38:47 ID:u+gil4js0
戦争被害者をバカとか言い出す奴を先に北朝鮮にあげよう

914 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:43:15 ID:Y6urEW5e0
日本人が何で日本政府を訴えるの?
中国や韓国は日本を訴えてるからそれに則ってこいつらもアメリカ政府を訴えるべきでしょう?
日本政府を訴えるなんてお門違いだ。解った、この人達は日本人じゃないんだね。
戦争に突入した理由が日本にあるから訴えたってんならハルノートを突きつけたアメリカはどうなるんだ?
東京大空襲を指揮したルメイはどうなる?あれこそB級戦犯では?

915 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:47:21 ID:TXQ3k1X00
今、国が賠償すると、戦後生まれた責任の無い世代が賠償を肩代わりすることになるな。
賠償するんであれば、戦前生まれの人の財産を没収して当ててくれ(当然被害者も対象者)

916 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:47:41 ID:u1fvihIg0
アメリカによる北朝鮮空爆の可能性があるから、
それを阻止したいという動機からこのような運動が起こる。

917 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:48:52 ID:Zec8WH1RO
この際だから天皇でも訴えとけ、馬鹿軍団

918 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:50:23 ID:G+HnjF0A0
こういう訴訟て受理されるのかな
却下しろよ
バカバカしい

919 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:56:38 ID:Mv+x6qcC0
第一次大戦の日本の責任を訴えるやつはいないんだね。


920 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/05/15(月) 13:56:54 ID:paupJgBL0
馬鹿にしたもんでもないと思う。
この裁判が通るなら、年金が破綻したのは、
今の50代以上が原因なんだから、50代以上の年金支給を止めろ
と訴える権利を手に入れられる。

60台以上の人には是非頑張ってもらいたい。

921 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:59:01 ID:0oRpHfCm0
「東京空襲犠牲者遺族会」(星野ひろし会長)

こいつらの氏素性を知りたい、是非に。

922 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 13:59:58 ID:Mv+x6qcC0
>>913
戦後60年経過していまだに被害者ぶっている基地外集団。
脳みそが腐っているか、アルツアイマーかBSEになっているんだろうな。
そんなやつらは、おとなしくベトナムの地雷原を歩いて、
現地人の人の役に立ってくれ。


923 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:05:13 ID:fu4SXY370
>>922
アフガニスタンやカンボジアもお願いします。

924 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:08:48 ID:EZ3z2h/uP
一網打尽にこれら反日ブサヨ珍権平和フェミ市民団体をしょっぴけ



925 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:08:56 ID:Iee8CxBzO
>>914
その通りだな
大空襲も原爆も非戦闘員を巻き込むことを前提にした国際法違反だからな

926 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:09:42 ID:fu4SXY370
>>921
簡単にググッてみたけど共産党系の人みたい。

927 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:11:38 ID:CbaVsFlR0
なんだこれ。
誰かにレイプされたときに自分の親を訴えるようなものか。
「親が自分をこんな無防備な娘に育てたから」とか言って。

被害者が糞なのではない。
被害者の外側から焚付けて被害者を利用し、糞の汚名を全て被害者に被せて
自分らは被害者を使い捨てて利のみを漁る人種が糞なのだ。
子供や老人、弱者を、自分らの思想の楯にして利用するだけ利用してる奴らが糞なのだ。


928 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:12:59 ID:7/gHywFX0
>>919
国内に被害が有ったっけ?

929 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:14:51 ID:VpCryT550
日本も所詮は特定アジアってことですな

930 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:17:42 ID:CbaVsFlR0
共産主義や社会主義の方角には、平和や自由や権利があるのか。
あるのかどうかは、現在のそういう国々を眺めてみればよくわかる。
つまり、その思想には、そういう要素は内在されてはいないということだ。
むしろ、それとは逆の要素に満ちているということだ。

すなわち、彼らが「平和」「自由」「権利」を声高に主張するとき、それは
彼らの目的なのではない。ただの「道具」に過ぎない。
それらの道具を使って、「そうでない社会」に導く目的で行動しているのが、彼らだ。


931 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:18:04 ID:3wYGmmd70 ?
日本政府の責任って、負けたこと?

次は勝てる戦争をしましょう。

932 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:18:28 ID:6LFtn6WBO
確かに、あの空襲で亡くなられた方、怪我をされた方が味わった恐怖や苦痛は、想像を絶するものだったであろう。
同情の念を禁じ得ない。

が、この提訴に全く賛同出来ないのは何故だろう。

933 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:19:00 ID:ghFaXYnT0
>>914
アメリカ式のやり方だと、

ルーズベルト・・・A級戦犯
東京大空襲を指揮したルメイ・・・C級戦犯
実際に爆撃をしたパイロット・・・B級戦犯

だね。


934 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:40:05 ID:u1fvihIg0
早く北朝鮮にバンカーバスター落として豚ジョンイルを殺せ。

935 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:48:25 ID:AyER4aLoO
戦争の犠牲者は自分達だけだと
思ってんのかな

936 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:51:44 ID:AvnWIjLK0
訴えるならアメリカだろ
世界で一番、戦争で民間人を殺してる国だからな

937 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:55:48 ID:7cRYvdmg0
ここでアメリカを訴えろって言ってる奴もバカだな
過去の戦争犯罪を今になっても訴えるなんて中国と朝鮮ぐらい
そしてそれをいちいち相手にしてるのは日本ぐらい
アメリカを訴えてもアメリカどころか世界からアホか?って思われるだけ

938 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 14:56:41 ID:LsrVqSC6O
訴えてるのはマジ日本人?チョンじゃないの?
この裁判で国の賠償が認められたら原爆落としたアメリカなんて…

A級戦犯ですな

939 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:12:39 ID:0msNEmop0
焚き付けてるのは共産党です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-03/15_01.html

やっぱ共産党は選挙で議席0にして、
きっちり滅ぼしてやらんとイカンな。

940 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:16:11 ID:2PgE3bHD0
戦後生まれの戦争被害者が居ないのは年齢による差別で人権侵害

941 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:17:35 ID:T6+VtEKf0
東京以外だって爆撃されたのにこと東京大空襲にこだわるのはなんでだろね
広島・長崎の人が払ってる税金をむしり取ることにだってなるのに

942 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:17:56 ID:WigEtsOg0
なにこれ糞乞食

943 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:18:08 ID:8Tpbig8J0
こういうことが起らないように徹底的な焦土作戦をやったんだけど
今頃失敗だと気が付いてるかもね。→米軍

944 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:18:44 ID:3bMuKMmR0
敗戦国の国民が政府に賠償請求できるなら
自分たちが自分たちに金を払うというおかしなことになるな。

945 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:18:58 ID:rIOxPoqe0
ところで東条の孫娘は、祖父さんが本土防空体制は完璧、サイパンは落ちねーよと豪語していた件については、どう言ってんの?

946 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:20:29 ID:kgOg7ICz0

戦争当時の日本国民が、終戦後に「戦犯」の赦免運動を行い
ほぼ全ての国民の署名を集め、国会で戦犯の赦免決議がされた。

悲惨な戦争を自ら体験し、親族や友人を亡くされた当時の日本国民のほとんどが戦犯赦免に署名し
戦争責任は無いと結論を出している問題について

今頃になって、共産主義者に感化された馬鹿共が、 朝鮮人や支那人と結託して
積極的に共産主義者の工作に加担して騒いでいる事は とうてい日本人とは思えない。

支那や南北朝鮮の言い掛かりに正当性が有るような印象を持たせる為に
協調して工作活動してるんだろうな。 死ね。

947 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:23:29 ID:6/ZuySfU0
あれって日本軍がやったの???

948 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:32:33 ID:qSWLmdwNO
>945
当時のサイパン守備隊の配備した砲兵数などからすれば、「大陸で中国軍相手にしてきた経験」からすればハリネズミの様な準備をしたわけで
あわよくば「米軍に大打撃を与えられる」
と思ったものの、中国軍相手と米軍相手では物量兵員の物差しが全然違ったために、あの結果となった



949 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:36:50 ID:1XKdmDmV0
618 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/05/15(月) 07:48:32 ID:uO4gDRBn0
毎度おなじみ、国家無答責の原則と国家賠償責任について〜


日本国憲法    → 国家賠償法       →  制定されたのは昭和22年
大日本帝国憲法 → 国家無答責の原則

http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/D/Kaihosha8.htm
国家無答責の原則

公務員の不法な行為によって、国民が損害を蒙っても、
それは公務員個人の責任であって、彼が自ら負うべきもので、
国家が負うべきものではない、とされた。

ちなみにイギリスでも<国家賠償責任>が認められたのは、1947年の「国家訴追法」、
アメリカも1946年の「連邦不法行為請求権法」からである。

ちなみに戦前の補償には「特別立法」を必要とする(例:原爆被爆者救護法)

因みにアメリカの日系米人が強制収容された件で補償した時も
「市民の自由法」という特別立法を当時のレーガン大統領が署名している

950 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:37:52 ID:r0w8N7+L0
強大なアメじゃなくて日本政府を訴える。どう見てもry

951 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:40:05 ID:imYi8SFJO
読んでないけど、どうせプロ市民でしょ。工作員ばかりの。

952 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:43:04 ID:67lHig/G0
('A`)

953 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:44:05 ID:ZGedpV0VO
最近アカの質が落ちてないか
全共闘時代は理論派で筋の通った奴もいたのにな

954 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:44:56 ID:eYW+tuP80
優秀なやつから内ゲバで・・・

955 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:45:11 ID:WBIKoC5/0
滿洲事変、国連脱退、支那事變と煽りまくった朝日、毎日、日日、讀賣を訴えろ。w

956 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:46:10 ID:OPKNGe3f0
戦後程なく公職に戻って来た手合いが罪滅ぼしに払ってやれ

957 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:47:26 ID:imITa6ghO
アメリカに言うならまだしもなあ

958 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:47:40 ID:m414ACOv0
赤い思想は頭のイイ奴からかぶれて
頭のイイ奴から抜けてく

残るのはカスばかり

959 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:49:07 ID:xyUPdD3KO
アメリカ大使館前でデモすればいいのに。

960 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:49:27 ID:wB3eFK6H0
豊臣秀頼だけど、徳川幕府訴えようかな

961 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:55:06 ID:89lPH1fU0
韓国が空襲したんだから韓国政府を訴えろ

962 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 15:56:44 ID:DH0rj+a90
>遺族会
こらこら、訴える矛先が違うだろう?アメリカ様に言いなさい。
それができないからって、日本政府様にあれこれ責任を擦り付けないこと。

963 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:03:27 ID:RRaq1dRm0
真っ赤ーさ

964 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:05:46 ID:1sHQnFVs0
アメリカにいえって
怖いんだろ?

965 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:06:16 ID:hiGYeuG9O
裏で誰かが絵を描いているんだろう

966 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:09:16 ID:61jmgRAkO
旦那がリストラで家計が苦しくて金が欲しいだけさW
世界中でこんな裁判を平気する奴なんてこいつらぐらいだろうなW

967 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:09:49 ID:ZXV1khHL0
「国が賠償金を払う」ってことはつまり
「国民全体が払う」ってこと
「国民に責任がある」ってことだよ

東京都民が空襲で死んだのは日本の他の地方の国民の責任なのか。
広島や沖縄や長崎の住民も、東京の被災者に謝罪と賠償せにゃならんのか

なんでこういう乞食が堂々と外歩いてんのかなぁ?
ぜんぜん理解できんわ

968 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:10:48 ID:32gIsbqn0
コレ筋が違うだろ
頭悪すぎだな

969 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:14:43 ID:4vIAYM0Q0
提訴に根拠が無いわけでもない。
原爆被害者には医療の給付=原爆手帳が与えられているが、
東京大阪など空襲で障害を負ったものには医療給付が無い。
よく考えれば不公平。


970 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:19:30 ID:ReKYB+Jx0
アホくっさ〜
何でアメリカ訴えないわけ?

これってクラスのイジメだよな
本当は番長が悪いんだけど
番長は怖いから
いじめられっ子のせいにしちゃえみたいな


971 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:20:08 ID:AnSAwxog0
うーんうーん。
不謹慎で申し訳ないんだけど、
姉歯マンション被害者の方々とダブります…。

972 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:20:39 ID:JhkxpgYE0
自ら自分の首絞めてるようなもんだろ。
理解できん。
もし勝訴したら当然その金で大空襲博物館でも作るんだろ?

973 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:24:13 ID:vc0FUHOG0
日本政府って、結局日本国民ジャン。
何で戦争やってた当事者たちが、戦後世代から賠償要求すんの?
変じゃない?

974 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:33:08 ID:Gj38/hyo0
こういう奴らが出てくるって事は
アメリカにしてみれば、大空襲は大成功だったというわけだw
コイツらが一番、大空襲を肯定している。

975 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:34:14 ID:ZZcsTUZW0
シナやチョンの政治工作かよ

976 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:36:18 ID:KbMgDc6q0
>>91って本当?
だとしたら日本無能だなあ。

977 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:36:30 ID:UH29n3ib0
日本政府→3兆円→アメリカ政府→12億円→遺族会 で支払えば丸く収まる

978 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:37:55 ID:B/8w6c4X0



【 マスコミに取り上げられること 】と



もし勝てたら



【 日本政府から金を巻き上げられること 】



が目的





日本人の一般市民の敵

979 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:38:39 ID:xF57csMD0
いつまで被害者ぶってるんだ馬鹿だろ。税金の無駄つかい。被害者死んでくれ。
アメリカと同盟関係になった時点で終了

980 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:39:55 ID:L5Ywku5E0
日本に対して賠償を求めている韓国人が異様に見えるように、
この場合は普通に国内問題であって、
それこそアメリカを訴えたらそういう韓国人と同レベルだと思うんだが。

981 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:40:35 ID:T9AAlfm00
( ´゚д゚`)えーーー 日本政府に・・・・・!!???
わけわからんな、プロ市民はww

982 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:42:27 ID:mGAc8H210
日本政府に裁判かけるというとこが本当の低脳の証。

983 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:45:56 ID:oIgrI2540
>397
あなたの言うとおり。

大体アメリカを訴えるならともかく・・・・・

>973
戦後世代から金をむしり取る為。

戦後の政治を見てみても、
先送り先送り、自分たちは借金して贅沢三昧、
何でもかんでも後の世代に押し付ける。

付けを支払わされる後の世代の苦労は考えず。

984 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:47:03 ID:qyndBpHc0
誤:日本政府が賠償
正:納税者による折半

985 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:49:00 ID:0msNEmop0
>>978
正解。

靖国訴訟と一緒で、
勝てないの分かってやってる唯のパフォーマンス。

大空襲受けた各地で、同様の訴訟を連発してくるよ。
共産党の主導でね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-03/15_01.html

986 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:50:39 ID:e4rjIoPy0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060515-00000053-jij-soci
日朝戦争開始

987 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:52:21 ID:jeanTl2k0
負けてたとしてもあほ裁判官が得意の「暴論」で
戦争責任に言及するのを狙ってるかもしれないな

988 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:52:55 ID:+t/aEpWb0
オカネ、オカネクダサイと一緒ですね


989 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 16:58:07 ID:MO/ItCWb0
訴えるべき相手はアメリカ。
もしくは大衆扇動で戦争を駆り立てた朝日新聞社。

990 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 17:40:40 ID:9ERTmHXL0
当時の鈴木貫太郎首相が東京大空襲及び広島、長崎の原爆投下後にアメリカのトルーマンに送った抗議文(抜粋)

米国政府は今次世界の戦乱勃発以来再三にわたり毒ガス乃至その他の非人道的戦争方法の使用は文明社会の輿論により不法とせられおれりとし、
相手国側において、まずこれを使用せざる限り、これを使用することなかるべき旨声明したるが、米国が今回使用したる本件爆弾は、
その性能の無差別かつ残虐性において、従来かかる性能を有するが故に使用を禁止せられおる毒ガスその他の兵器を遙かに凌駕しおれり。
米国は国際法及び人道の根本原則を無視して、すでに広範囲にわたり帝国の都市に対して無差別爆撃を実施し来り多数の老幼婦女子を殺傷し神社仏閣学校病院一般民家などを倒壊又は焼失せしめたり。
而して今や新奇にしてかつ従来のいかなる兵器投射物にも比し得ざる無差別性残虐性を有する本件爆弾を使用せるは人類文化に対する新たなる罪状なり。
帝国政府は自らの名においてかつまた全人類及び文明の名において米国政府を糾弾すると共に即時かかる非人道的兵器の使用を放棄すべきことを厳重に要求す。

991 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 17:41:16 ID:VQierdBA0
仮に賠償となった場合、
余計な税金を支払わされるのは我々なので
逆提訴。

992 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 18:07:54 ID:MgGzwGvj0
>>970
>>983
>>989

だ〜か〜ら〜
アメリカ訴えたらそれこそ恥さらしやて。。。
頼むから同じスレのレスくらい読んでくれ


993 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 19:25:17 ID:OH4ikwUf0
>>993なら俺は征夷大将軍

994 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 19:27:18 ID:OH4ikwUf0
>>994なら俺は執権

995 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 19:28:46 ID:PQJhDDctO
1000なら原告に天罰下る!

996 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 19:29:20 ID:OH4ikwUf0
>>995なら俺は太政大臣

997 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 19:29:40 ID:w1kgnIqoO
>>993
「〜なら」っていうのはスレ進行が早いときに使うもんだぞ。
お前、2ch歴短いだろ?

998 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 19:30:03 ID:lKECteHDO
なんでこう日本人て馬鹿なの?

999 :名無しさん@6周年:2006/05/15(月) 19:30:42 ID:4K8PKeWe0
金が欲しいのかw

1000 :携帯厨黙れw:2006/05/15(月) 19:31:23 ID:OH4ikwUf0
>>1000なら俺は関白

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)