5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】映画版「ダ・ヴィンチ・コード」、プレミア前に世界各国で抗議広がる

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/05/17(水) 19:52:28 ID:???0
 ダン・ブラウンの世界的ベストセラーの映画化「ダ・ヴィンチ・コード」
(ロン・ハワード監督)は17日、カンヌ国際映画祭でプレミア上映される。
こうしたなか、世界各国のキリスト教団体は、同作品の上映中止や上映
期間短縮を求める抗議行動を展開中だ。

 韓国ではプロテスタント団体が裁判所に上映差し止めを請求したが、
裁判所は「原作や映画がフィクションであることは明らかであり、映画
鑑賞者が内容を事実であると誤解する可能性はない」として請求を棄却
した。団体は裁判所の決定を尊重するとしたうえで、映画版をボイコット
する方針を明らかにした。
 タイのキリスト教団体は検閲当局に対し、ラスト15分間のカットや
キリストの冒とくにあたると思われる字幕の修正、フィクションであるとの
メッセージを上映前後に明示することを求めた。当局はまだ回答して
いない。
 インド政府は抗議を受けて、同作品の上映を暫定的に見合わせる方針
を決定。その一方でカトリック団体の幹部が上映禁止を求め、ムンバイで
ハンガーストライキを開始した。参加者は増える見通しという。
 ギリシャの首都アテネではギリシャ正教の関係者らを含む200人が、
十字架やギリシャ国旗を掲げて議会までのデモ行進を実施。関係者は、
原作の内容が「下劣」だと批判するとともに、預言者ムハンマドの風刺画
1つで抗議行動を起こしたイスラム教徒にならい、キリスト教徒も
立ち上がるべきだとの考えを示した。正教は映画の内容について
「ばかばかしい」とコメントしているが、ボイコットを呼びかけるには
至らなかった。

(以下略、全文はソース元でご確認ください)
ソース(CNN) http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200605170004.html
関連スレッド
【映画】「ダ・ヴィンチ・コード」、R18指定に フィリピン[05/17]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147804119/

2 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 19:52:46 ID:9hyQ3gr00
2getなのか?

3 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 19:53:49 ID:bTgliUlj0
3は知将

4 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 19:55:28 ID:4ctx/hoF0
キリスト教もイスラム教と大して変わらんね


5 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 19:56:03 ID:asEcAArh0
5

6 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 19:58:39 ID:m7+iHvY10
>>3
自賛乙

7 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 19:59:12 ID:dwHzouS/0
>>4
一神教なんてこんなもん

8 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 19:59:50 ID:ZijxVnwm0
そもそも、神に祈れば、幸せになるとか、神の存在そのものが・・・

9 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:03:19 ID:bfZmcbbS0


世界を敵に回す半島系企業チョニー


10 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:04:40 ID:i9/B0oAl0
ばかばかしい

11 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:05:16 ID:Iu9wDBna0
統一協会は何かしてますか?

12 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:05:29 ID:XUX5gqOL0
映画の宣伝だってオチ

13 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:06:15 ID:IdjxYZkc0
キリストって在日だろ?

14 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:08:39 ID:PjMUoZao0
ダ・ヴィンチ・コードでこれだけ抗議が来るのなら、
ハリウッド版エヴァンゲリオンは一体どうなる事やら。('A`)

15 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:10:31 ID:Pj9xrbcRO
キバヤシ
この映画はわざとフィクションの様に見せていようにしか思えない、何故なら内容は事実そのものだならな。
しかし、何故フィクションに見せ掛けているかという問題が残る…

16 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:12:33 ID:973+kWVL0
>>8
ぶっちゃけ言うが、神は存在するよ。

このダビンチ・コードみたいな冒涜的な映画や、最近になってスイスの
銀行のセイフから「発見」された古文書なんかに代表される、
グノーシス派的な思想を全世界にばら撒き続けてるのは、キリスト教の
力を少しでも弱めようとするルシファリアン(悪魔主義者)の連中の仕業。

こいつら悪魔主義者が血を用いた儀式を行うのはそのため。
悪魔から力を借りるため。
これらの儀式が単なる子供騙しなら、態々そんなことはしない。

逆に、キリスト教の聖書の教えを用いた場合にも効果がある。
力はこちらの方が上だろうね。

神VS悪魔の構図。

17 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:12:41 ID:Z/PSI/TG0
キリスト興じたいが作り話なのに
こいつら頭わいてるのか

18 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:12:53 ID:hHtEOyq/O
キリストは教団をパウロとペテロに乗っ取られて国外追放。
家族と共に日本の青森に逃げ延びて生涯をまっとうしました。

19 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:13:44 ID:Sw/rB4Hr0
>>16
すげー本物だ

20 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:15:52 ID:0YAAD9Ak0
アメリカの悪魔崇拝?みたいな邪教って
ガチで怖いよな
本で読んだだけだけど。

21 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:15:56 ID:zqhJz/GE0
抗議するような話じゃないと思うが。

インディー・ジョーンズの脚本みたいな小説だし。内容は軽い軽い。

22 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:16:10 ID:f5Y8Xa0D0
ぶっちゃけこの世の創造主たるものが存在したとしても、それが人間に対して好意的に接してくれるとは微塵も思わんなw 

まあ、見てて面白い生き物ではあると思うが

23 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:19:49 ID:dlpHBydw0
>>16
すげー本物だw サインくれ〜

24 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:22:06 ID:E9MRPtaf0
くだらん

25 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:23:05 ID:cQgfHm3AO
また得意の弾圧ですか

26 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:23:14 ID:b9dvwKisO
自分達の商売道具に土つけられたら潰しにかかるのは当たり前



神を冒涜すると天災はくだらないがなぜか人災が下る不思議

27 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:23:14 ID:ROjEW/9D0
唯一神は存在する。
神の存在に否定的な輩や知恵遅れのクリスチャンどもは下記サイトで熟知すべし。
ttp://yes.happy.nu/
ttp://www.matayoshi.org/

28 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:24:46 ID:YCJGsK4fO
誰が俺に悪魔召還プログラムを送ってくれ

29 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:25:34 ID:ThGbGD3oO
こういう出来事があるたびに
日本人て基本無宗教で良かったと思う
墓は仏教の倣いだけどさ

30 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:27:01 ID:YQkEXxdt0
>>16
ぶっちゃけ言うが、現在のキリスト狂は悪魔に乗っ取られてしまったとしか思えないが。

31 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:27:02 ID:aB62s4sI0
>>29
葬式無用 戒名不要

これが日本人の本来のあり方。墓なんざいらん。

32 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:27:28 ID:9mOOgpsh0
ほんとのところ、どのくらいの騒ぎなのか知らんけど、
すげぇ宣伝効果じゃないか?

33 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:27:57 ID:QNPETcNV0
韓国のプロテスタントって
儒教と合わさって妙なことになってるらしいね。

34 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:28:08 ID:YfF3vKtm0
そういえば日本でも「ヒロヒト」上映しないもんなー、どこも同じか。

35 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:28:58 ID:proCDxs1O
正月あるしハロウィンやるしクリスマスも彼岸も何でもやります

36 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:29:57 ID:8O79VHQrO
大丈夫だよ。

日本人は、だいたい無宗教じゃん?
って事は、ほとんどの日本人は、復活も天国も昔からない訳だ。

よって映画を規制する奴らが悪魔

37 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:30:00 ID:AoA5N8EY0
レオナルド・ダ・パンプ

38 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:30:07 ID:NK3cb1yL0
>>31
葬式は遺族のためにするもの。
変な注文つけて遺族を困らせないように。

39 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:30:52 ID:wcaBqXvl0
>>29
日本は無宗教というより空気のようになってるからな。
存在してるけど気づかない。昔から厳しい規律とかなくて、
仏教、神道、儒教、自然崇拝、みんなごっちゃにして
当たり前のように祭りや儀式をしてる。

40 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:32:21 ID:ZBfmDL3M0
一神教は信じるもんじゃねぇな、余裕がなさ過ぎる
いくら年月を経ようが排他性は変わりやしないんだな

41 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:33:47 ID:uxmDIsTx0
これでソニーは終わったな

42 :山師さん@トレード中:2006/05/17(水) 20:34:18 ID:5GBSJoWs0
なんか内容自体が不出来だという話を耳にはさんだのだが、見せたくないキリスト教側
が用意したヤラセ論評なのかな。

やっぱり見にいこ。ローソンで前売り券が500円引きだそうだ。

43 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:34:40 ID:wwCohbfXO
現人神なら日本にもいましたよ。

44 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:35:12 ID:e5FY/IPb0
>>39
ホント考えるほど奇妙な国だよな、日本w

45 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:35:33 ID:quqOmGXt0
ユダの福音書も公表されたことのほうが重大な出来事なのに、
いまのテレビはダ・ビンチ一色。
まあユダの福音書のほうがキリスト教会は認めたくないだろうな。
認めたら今までの歴史が180度変わるからね。
ある意味、ダ・ビンチ・コードはカモフラージュなのかもしれんね。

46 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:36:12 ID:sUooPder0
便所の神だけどなんか質問ある?

47 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:36:32 ID:Qu5jed590
キリスト教圏では自由が保障されてないのか?
恥ずかしいぞw

48 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:37:27 ID:TmcyZAiD0
>>39
欧州や中近東は、宗教を以て柱とした。
日本は、有史以来脈々と続く天皇家を柱としたので、比較的宗教色が弱かった。


49 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:37:42 ID:Rgi/EACh0
八百万の神々よ、日本に生まれ育った事に感謝します。

50 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:40:36 ID:wcaBqXvl0
>>48
天皇は神道の一番偉い神官だよ。

51 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:42:19 ID:KjfroppRO
ヨーロッパのある学者によると、日本ほど宗教が生活に密着している国は他にないそうな。

52 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:43:08 ID:dHartqukO

>>49 首相や閣僚の靖国参拝について
国論が2分しているのだから、人の事は言えない。


53 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:43:40 ID:o7dIxYbY0
まずね、人間がSEXなしで生まれてくるなんてありえませんよ。

もうね、SEXの神様に謝るべきですね。

54 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:44:38 ID:Pu/Ol/QY0
架空と現実をごっちゃにして云々

55 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:44:40 ID:C5LcpaQP0
>>1
キリストに子供や子孫がいたって、別にいいやん。
日本の神様にも子孫がいるし。──天皇だけどw
神道はいいのー。のんびりしてて。

56 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:46:24 ID:tZsz7sml0
みなごろしだと!? バカなッ

はい そう命じました
我々カソリックはもっと攻性の集団であるべきです
ヴァチカンは暴力を振るうものには微塵の躊躇もなく
さらに巨大な暴力を振るう絶対的なモノであるべきです

ばッ馬鹿なッ
それではヴァチカンの人道主義は・・・

でも反キリストや異教徒共は 人間じゃないですから
神の王国を邪魔する サタンの使いですから


57 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:47:11 ID:CvfDqZaN0
十字架にかかったキリストの「愛」は理解でき、共感できるが
聖書の内容をそのまま信じろとなると拒否感を示す人は日本には多いね
でも、欧米人に言わすと「愛」は二次的なもので
神を信じ、聖書を信じる方が大事だとのこと

58 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:47:14 ID:yajlyRMr0
>>45

仏教だと提婆達多の教団と言うのがありますな...。

職業宗教家の皆さんは大変ですなぁ...。

59 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:48:57 ID:sqSD8Xjg0
キリストがSEXして中田氏したのが悪いのか?

60 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:50:02 ID:YUftI4DAO
キリストは存在自体が大罪。このヒゲ親父に騙されたせいで何十億の人間が無惨な死を遂げ、世界中の文化が荒廃したことか。

61 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:50:12 ID:PjMUoZao0
>>58
日本にもあったよね。大本教。出口ナオが教祖だったと思う。
戦前、軍が徹底的な弾圧を加えた宗教。
確か神教を否定した宗教だったと思うけど。

62 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:51:39 ID:DGHEqZEU0
さすがは世界で最も暴力と血に塗れた宗教。

63 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:52:15 ID:C9vPF9VU0
海外ドラマで残酷死体が出てくると担当刑事が「サタニストによる儀式殺人の可能性が強い」
とか言うけど、それが一般的な解釈な国ってほんとに怖い。
日本でいう暴力団とか暴走族とか、それと同じレベルの当たり前の存在の一つとして
悪魔教徒が存在してるわけだ。

むしろ戦争世代あるいは戦後間もなくに生まれた人にアンチ天皇が多いように、
信じていたものに裏切られたと感じてしまったとき、人はそれまでと真逆の道を選ぶのかもしれない。
と、なんとなく思った。

64 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:52:20 ID:37APonVw0
実はこの映画が期せずして触れた秘密が重大な真実なのだ。

65 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:53:38 ID:RW6H0JBP0
来週、人生初の彼女と一緒に見に行くんだ。

66 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 20:56:28 ID:8xE6AJ220
  ト.、___ ...ノ しイ  ノ (_  //..:../..:..:..:..:..:..:../..:..:..:.\
  !            ̄   f´ ,イ/..:..:..:.´..:..:..:.:/.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ト-.、_____..-─┐ノ!
  」                | /.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rx.:.:.:.ハ「             し/
  |                  |/.::/.:/.:.:.:./.:.:.:/.:.:://.:.:.:.:.:///Y!:=、.:.:.:ハ              /
  1   な 謝 神 セ     ./::〃:/.:.:.:.ト、:.:/.:.,イ/.:.:.:.:.:/.,.イ/  `ゝ!.:.:.:.:.:.l    な 謝      l
   |   さ. り. 様. ッ   //:/.:/.:.:.:.::l.::メ、//ハ.::.::/:/ 〃    |.::.::.::.::l.    さ .り     |
   |   い     に ク   l/.:/.::|.:.:.:.:.::l.::」_|\|.::.::.:/:/ 〃    //.::.::.|.::|    い          !
  /     !!      ス   !.::,'.:.:」|.::.::.::|ィfi弌 丁`メ/ , }___,...〃!.::l.::.|.::|     !!       /
  /              の   :|:小/ ||.::.::.::|.:l リ:ツ |.:/   7fいヽ//.::/::/:V              |
 /                lハ:| l!.::.::.::|:.|、、、  /    , iノム }/:::/.::///             l
 ¬               l.::!ハ ∨.:::.lト、      /  、,、/:/::.:,イ/}               |
  / ___   ∧ ト、l\ トヘハ!:l:`!:::::∧    /`ーァ  /イ.:::/〃/             _」
  '⌒      ̄`′ヽ!    ヽ  ゝ宀、:ハ   /   ./  / //   /レ'´ ̄ ̄ ̄\∧ト-┘
                          ,' \  L___/  ,..-<  
                      / l  \_  ,...イ厂
               ,.. --- 、__.. - '′ l      /
                /           l      ∧

67 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:00:16 ID:b/CwL6K00
>>60
キリストに罪はないんじゃね?
むしろローマのせい国のせい

68 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:00:24 ID:paNUA6KF0
コピペ推奨レス

このスレに「まんまんみてちんちんおっきおっき♪」と書き込んだら幸せになれるお

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1062037594/

69 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:00:58 ID:tZsz7sml0
>>65
破局フラグ乙

70 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:02:07 ID:fb/yyWuv0
>>65
死亡フラグ確認

71 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:02:14 ID:cQgfHm3AO
>>61
逆、逆。
大本は神道の非宗教化=国家管理の神道を正統では無いと否定していたけど、
純粋神道を目指していた神道絶対主義で神道否定はありえない
伊勢神宮をモデルにした神社を建てたり、勝手にアマテラスの預言を聞いたりして政府批判したり仏教批判したのが弾圧のキッカケ
因みに大本は、教神連に新しく加盟して神道系として活動してる。


72 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:04:43 ID:jHhT+RoiO
神はキラ

73 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:07:53 ID:b+2NPADH0
人間はサルの子孫です

74 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:10:04 ID:yajlyRMr0
>>61

大本教の教祖は基宗教の教祖の弟子じゃないんでユダや提婆達多とは
ちょっと違うと思う...。

って言うか神道は啓典の民では無いし、社会道徳みたいなみたいなもんだから
宗教とは言いがたいのではないかと思ったりもする。
ゆえに課税しても良いかなって...。(w

それと日本相撲協会は女を土俵に上げない時点で公益法人の資格は無いと思う。
女のを土俵に上げないのは賛成だが、公益法人格はないよねぇ、かっこ悪くてセコイ。(w

75 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:17:05 ID:N6kVkHKrO
表現の自由だと言ってムハンマドの風刺画を容認させたのに今回は表現の自由を無視か?

76 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:20:02 ID:PjMUoZao0
>>75
神は自分には寛容だけど、他人には厳しいって事だよ。


77 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:22:46 ID:7lGevESg0
奴らにとって真実なんてどうでもいいからね

78 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/05/17(水) 21:22:48 ID:pUCfVzYu0
あのさー。
民間が民間に思想をぶつけて、上映するなというのはアリだけど、
国がそれを差止めるってことに目を向けてしまう時点で、
なんつーか、三国人。

79 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:24:45 ID:XxyL5STG0
ここで女神さまが登場!

「ベルダンディー!」

80 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:26:29 ID:yipzYzwB0
キリスト教もイスラム教もユダヤ教のパクリだけどなーw


81 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:27:53 ID:TZ4yVPuo0
キリスト教信者は何を怒ってるの?
キリストがマグダラのマリア?とSEXして子供がいたと言う部分がダメなの?

82 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:29:45 ID:yqvQDUqa0
神はメタノールと水とナントカを氷点下200度に冷やし
強い放射線をあてて人間を創りたもうた。

83 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:30:44 ID:bKTqsLAJ0
>>31
どんなシラス?

84 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:31:21 ID:T1swmgD80
これ最大の宣伝効果になるんじゃないかな。

これヒット確実になるな。
つか、バチカンは裏で金もらってないか?

85 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:32:17 ID:yqvQDUqa0
どうでもいいが「イエスの遺伝子」と話が似てる。

86 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:33:45 ID:plhZRsON0
>>75

異教徒には厳しい。

中世の頃から進歩してないぞ、基督教徒は。

87 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:34:00 ID:SdSIojyZ0
韓国やタイやギリシャのキリスト教徒は街頭デモ行進やっていさましいね。
日本のキリスト教徒が何もいわないのは、最近の日本人がおとなしいだけか。

88 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/05/17(水) 21:35:08 ID:9Aan0Sac0

教祖の名前が「なんてこったい」だといろいろあるな


89 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:35:32 ID:yipzYzwB0
でもまぁ抗議だけで済む分イスラムよりかはマシだな
イスラムじゃ即刺客を送ってくるからなぁ
日本でも悪魔の詩を日本語に翻訳しただけで殺された事件あったしさ

90 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:37:22 ID:m03ex6w50
イスラムのアッラー風刺画暴動を批判できないね。

91 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:38:03 ID:eGp1IlAr0
>>56
カトリック信者ならカソリックなんて言わないよw

92 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/05/17(水) 21:39:07 ID:/wH1oeFf0
日本は、オウムみたいな似非宗教までOKだから、関係ないね。

93 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:39:12 ID:9bjsee1E0
>>34
イッセー尾形が昭和天皇を演じた映画だろ?
右翼が反対したから上映できなかったのかと思いきや
左翼が反対して上映できなかったんだって。変なの。

94 :ACNクルー:2006/05/17(水) 21:39:14 ID:WHRIYSN+0
>>15
な、なんだってー!!!
    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                                (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
    )                                                (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |

95 : ◆65537KeAAA :2006/05/17(水) 21:42:29 ID:myf/shT30
>韓国ではプロテスタント団体が裁判所に上映差し止めを請求
それよりもアレを何とかしろよ

96 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 21:55:29 ID:C/fyEvBq0
今月号の文芸春秋にタ゜・ヴィンチ・コードのことが載っているよ。
でたらめさ加減が。
タ゜・ヴィンチ・コードで、教会が秘密にしている、としていることなんて、
いまさら論評するほどの価値もないらしい。


97 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:13:49 ID:Qo6s7pvO0
ハリポタに、押されるなよ・・

98 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:18:40 ID:wcaBqXvl0
>>81
神であるイエスに子供がいたとして
その子供が普通の人間じゃ困る。

子が人間なら親も人間なんじゃ・・・と、なるから
妻だったマリアを娼婦として、子供もいなかったことにしようと教会が決めた。

今更、教会は嘘をついてましたとは言えない。

99 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:19:30 ID:u6mD+b2T0
宗教が存在したことで、救われた人間の数よりも遥かに多い数の
人間が宗教の名の下に殺し合いをして死んでます。

100 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:19:30 ID:0k3KlNL30
トンデモ本にトンデモ映画なんだから、放っておきゃいいのに。

101 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:21:03 ID:kW+8YtA10
>>98
まあ、マグダラのマリアに関しては
神殿娼婦…或いは、聖娼説が最近唱えられているけどw

102 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:23:21 ID:0k3KlNL30
>>98
ちーっとキリスト教神学かじってから、レスした方がいいぞ。キリストは同時に本物
の人間だ。キリストの神性は遺伝するもんじゃないから関係ないよ。

103 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:25:39 ID:MgTN6dS40
>>101
マグダラのマリアが娼婦だなんてどこに証拠があるんだ

104 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:30:23 ID:yvaowaNsO
本大杉ウザス

ttp://blog.livedoor.jp/bauer_cafe/archives/50257578.html

105 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:32:23 ID:e46oOvm60
キリスト教も心が狭いな、イスラムとそう変わらんのじゃないか?
てか洗脳するのに不都合になるから、やめてくれって言ってるとしか思えないんだが

106 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:33:01 ID:vR+2jK1zO
俺、仏教徒だし(゚∀゚)

107 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:35:53 ID:Hu1QMzY10
韓国にローマ協会に繋がるような由緒正しいキリスト宗派は「ありません」

みんな勝手に名乗ってるだけのカルトでしょ?


108 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:38:36 ID:S15brO52O
脚本が糞だ

109 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:42:03 ID:dwpJPXP90
たかが娯楽映画にムキになれる人たちがある意味うらやましい。

110 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:47:43 ID:ABJht76Y0

この程度で怒ってたら
日本のコミックに使われるキリスト教を見たらビックリだろうな‥‥

キリスト教徒が0.3%しか居ない事を良い事に好き勝手描いてるからな‥‥

イエスを悪魔の教えやモンスターとして描いてたりするし‥

エヴァにしろ可也、宗教心を無視したものだしな。

111 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:48:47 ID:proCDxs1O
マルコム×はモスリムになった後の方が穏やかだったという話もあるけど

112 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 22:52:37 ID:aRdCA+ga0
ヘヴィメタルのロックバンドとかの悪魔崇拝はスルーなのかよ

113 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/05/17(水) 23:05:29 ID:pUCfVzYu0
ハ・レンチ・コート

114 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 23:09:14 ID:AWHMfhdq0
ハレンチは大嫌い、ハレンチは大嫌いって、呟いているときにひらめいたんです

115 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 23:10:13 ID:R8jkFNYx0
>>109

激しく同意!
ハリポタにも過剰反応していたし。
ある意味、本気にして躍らされちゃう子供じみた信者が多いってことかな?
もしかして、頭悪いとか?


116 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 23:10:43 ID:DdZOxJzaO
そもそも聖書はフィクションです

117 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 23:15:39 ID:5VbB0QlD0
このスレッドは









キバヤシスレッドになりそこねましたw

118 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 23:16:46 ID:6s2a8ax/0
カトリックでヘビメタ好きだけど
マグダラのマリアはきっと人間イエスの恋人か妻だと思う。
だからって何も悪いことはなし。
子をもうけていても不自然ではない。
まあ古代の教会は都合のいいようにいじってるとは思うよ。

119 :名無しさん@6周年:2006/05/17(水) 23:24:15 ID:nkpPnCkb0
ダビンチコードくらいで怒るなら
レックス・ムンディみたいなの読んだらどんな反応返すかな

120 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:09:06 ID:zUT+zCaK0
実はキリストはセックス大好きで、使途たちもそこらじゅうで
セックスしまくっていたんじゃあないか?
で、キリストの教えの第一番目が「生めよ増やせよ」

ただ、キリストの弟子の中にモテずに生涯童貞だった使途が1人いたんだ。
でその使途が現在のキリスト教の基本である
「禁欲」を説いてまわったんだ。

バチカンにとって、それが明るみになると、今まで禁欲して童貞を守っていた
牧師さんの間に大パニックが広がるから、無かった事にするために必死なんだよ。


121 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:10:55 ID:9BSbTbOe0
世の中から宗教というものがなくなれば、
平和な世界になると思うな。

122 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:11:46 ID:vXvhLSbb0
トレンチコート

123 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:12:20 ID:X4+iBbia0
>>120
それ『創世記』でユダヤ教だから…。禁欲を説いたのはアウグスティヌスだよ。自分の
性欲に悩んでたらしい。

124 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:13:14 ID:cS3aOwmd0
朴んちコードレス

125 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:13:48 ID:RrGI1k1p0
ただの映画だろ。なにをわざわざ抗議してるんだ。
マジで馬鹿馬鹿しい
これだから宗教ってのは…

126 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:15:38 ID:yeH2M6UM0
スーパー宗教大戦のキリスト戦闘力高すぎw

127 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:18:43 ID:8o/GGASWO
まとめるとキリストの殺戮の歴史と比べ仏教が平和と言う事だね


128 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:19:11 ID:AAnD3bvxO
自分しか信じない

129 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:20:31 ID:mTmUm9UJ0
>>125
それをイスラム教徒の前で言うと、確実に頃されるだろうね。
宗教ってそんなもの。

130 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:20:53 ID:zUT+zCaK0
>>126
日本の天狗、戦闘力低すぎ ○| ̄|_

131 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:21:18 ID:8o/GGASWO
いや、イエス・キリスト自体が架空の人ですから・・・
フィクションを元のフィクション(聖書)と違うとか意味ないよ
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/hatsugen/religion-jesus.htm
(イエスは架空・捏造について)

132 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:22:47 ID:M43qP4F60
根拠の無い話を無条件に信用する行為が宗教なのでこれは一種の狂気だが
管理された狂気でしか救えない絶望というのも世の中には有る
しかしそうやって救われた人は救済を失う事を恐れて、
その宗教における権威の奴隷になってしまう。

133 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:23:59 ID:+FFgbmZS0
>>131
それじゃあ、なぜヨハネとかパウロとか言う奴らがローマまで行って布教につとめたの?

134 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:25:02 ID:RrGI1k1p0
>>129
つーか既に何度も言ったw(現在イギリス在住中)

他人を尊重できる奴は、こんなことでいちいち目くじらなどたてない。
こういう類のことで騒ぎ立てるのは、自己中の馬鹿どもばかりだ。
イスラム・キリスト・ユダヤ教など、宗教にかかわらずな。

135 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:28:10 ID:+qepkL3/0
>>129

まああの人達にとっては心の拠り所なんだろうな。
金儲けしか考えていない日本の宗教と一緒にしちゃいかんのだろうね。

ま、俺には理解出来ん世界だがw

136 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:29:59 ID:hMcSEC8fO
こんな本読んだり映画見たりする奴らは一体どんな奴らなんだろう

137 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:31:55 ID:d/Pe5vNR0
>>136

暇人

138 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:32:45 ID:8o/GGASWO
>>133
ヒント:パウロ教
ヒント:イエスは架空だがユダヤ教改革派は多数居た
多くの思想が生まれていたのだよワトソン君
また旧約に併せて救世主=キリストを捏ち上げたりと色々だね
そもそも口伝でしか無い

139 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:33:12 ID:vySOfsYo0
暇だから2ちゃん

140 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:35:12 ID:8o/GGASWO
間違えた
旧約に併せて人を〇

141 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:35:37 ID:vj9okJox0
ネタバレ!!!

「聖杯」探しが一つのキーワードです。
では、その「聖杯」とは何なのか??
一般にはキリストが最後の晩餐で使った杯となっていますが、
本の中ではラストで「キリストの子孫」となっています。

キリストは結婚していたという説がありますが、「キリストは神の子」とされていたのに
「キリストは結婚しました。子供もいます」では困るわけです。
キリストが結婚し子供ももいる事を隠し、子孫を「聖杯」と呼び、その一族を隠し守り続けた。
本人たちにも子孫であることを知らせずに・・
そのキリストの血を受け継ぐ一族が、ルーヴルの館長のジャック・ソニエールであり、その孫のソフィーだったのです。
つまり、ソフィーが探していた「聖杯」は自分自身だったというわけ。
館長は自分の死を前に、ソフィーにその秘密を伝えようとしていたのです。

まぁ、これだけが結末の全てでは無いので読んでみてください。

142 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:35:50 ID:BxTAnzap0
キリストはウンコしないとか信じてるんだろうな〜。'`,、('∀`) '`,、

143 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:36:00 ID:sU4rhwCj0
神などいない
弱い人間が作り出した幻にすぎん。


144 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:36:27 ID:vfCuus5YO
ユダの福音書とかも出てきたし
ルターの宗教革命みたいに新しい宗派できてもよさげ

145 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:36:34 ID:r+elhzB10
神の存在を信じる事は最大の精神安定剤ですよ。
不安が消え、安心が手に入る。
是非はともかく世界中でそうしている人が多いのが事実。

146 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:37:58 ID:6KaAIryKO
イエスももはやアラーのような存在だ

147 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:38:09 ID:sU4rhwCj0
>>145
嘆かわしいことだ

148 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:38:10 ID:yF41bcsB0
とりあえず、抗議してる人達用においときますね。

つ【ネタにマジレスカコワルイ(・∀・)】

149 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:38:19 ID:vySOfsYo0
宗教は電車のつり革。

平和ボケした日本人には必要ありません

150 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:38:55 ID:HWQeTK9y0
まあ、デンマークは抗議できないだろ。キリスト教圏かどうか知らないけど。

151 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:39:18 ID:27dowd/sO
>126
五明王、四天王、八武衆、この三種類の合体攻撃はすごいぞ


ダ・ヴィンチ・コードってキリスト教圏では、危ない作品、日本ではキリスト教に馴染みが薄いから評価が曖昧、ある意味、かわいそうな作品だな

152 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:39:36 ID:N6eK30od0
>>145
自分さえよければ〜の典型だな

その一方で、別に助けなんて求めない連中の所へ土足で踏み込んでは
好き勝手な解釈で荒らしていくのね

153 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:39:45 ID:dwHK/YFO0
娯楽作品にマジにならなくても・・・フィクションなんだからさ。
逆に派手に抗議すると「やっぱり真実だからか!?」って
言われちゃうよ。

154 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:41:00 ID:ddenkKi10
インド人がぶるってるのは意味あるのか?
他宗教のインド人が普通に見るのに何か良くない事でも?糞映画でも・・

155 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:41:17 ID:52iULWEj0
>>144
ユダの福音書ってのは別にキリスト教にとって屋台骨を揺るがすようなもんではないよ。
元々名前だけ知られていた偽書の本物が見つかって内容がわかった、というだけの話。
死海文書のような破壊力はない。

156 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:42:03 ID:ChSYDtdb0
ダ・ヴィンチ・コードが問題になって、
キリスト教世界観を否定するハリ・ポタが
問題にならない件。


157 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:42:03 ID:MS+X87oV0
>>131
そこのページ読んだけど、イエスが架空の人物という決定的証拠なんてでてないよ。
実在の人物であるという決定的な証拠がないといってるだけで。どちらにしろ大昔の
話だから、実在の決定的な証拠なんて期待する方が間違ってるな。

158 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:42:45 ID:vlpYQUz0O
無宗教の自分にはなかなか理解できん。
でも様々な世界遺産を見ると宗教の力はとてつもないとガクブルする。

159 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:43:02 ID:mz6Fl1iC0
キリストは褐色のアラブ人です ><

160 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:44:34 ID:MS+X87oV0
まあ、ショーペンハウアーなんかにいわせりゃ、宗教の本質は利他主義にあるっていうんだけど。
人間は普通利己的だから、利他主義の価値なんてそう簡単には信じられない。

161 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:45:27 ID:zUT+zCaK0
裏死海文書の発見、マダー?

162 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:45:57 ID:5tn6N64TO
真のキリスト教は日本の和の精神なんです><

163 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:46:08 ID:27dowd/sO
>158
心のより所を象徴したようなもんだからね


164 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:46:30 ID:s1TLRWRv0
てかレンタルDVDもうあるんだな

たぶん配給会社もこけると予想してのことだなw

165 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:46:41 ID:yF41bcsB0
ダ・ヴィンチ・コード関連の番組を観ていると、
むしろキリストとヨハネの関係が気になって仕方が無くなる。

166 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:46:51 ID:w5rgI1SV0
そんなに神が好きなら
多神教になれっつうの。

167 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:47:05 ID:vySOfsYo0
>>164
それダイジェスト版

168 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:47:11 ID:ddenkKi10
>>156
キリスト教の価値観に立って破壊して無いじゃん・・
ダ・コードは、キリスト教の価値観に安易に乗っかって破壊してるから文句言われてんじゃないの?

169 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:47:12 ID:9kTSTnWp0
デッチ上げ広告、世にはばかる
http://www.eiga.com/buzz/010612/05.shtml

米ソニー・ピクチャーズが架空の批評家を作り出し、自社作品を絶賛させていたことが、
米ニューズウィーク誌の報道で発覚した。これまで「インビジブル」「バーティカル・
リミット」「ナイツ・テール」「The Animal」という4作品の広告で「デビッド・マニング」
という人物の絶賛コメントが引用されていたが、ニューズウィーク誌の調べでこの人物が
実在しないことがわかった。

この事件に関して映画業界の受け止め方は意外なほど冷静で、「架空の人間を作りだすほ
どのクリエイティビティーがあるなら、どうしてソニーはまともな作品を作ることができ
ないのか」と皮肉を込めたコメントをしている程度だ。だが、一般観客の中にはこの詐欺
事件に憤りを覚えているものもいる。

架空の映画評論家「デビッド・マニング」
http://www.asahi-net.or.jp/~hh5y-szk/onishi/colum251.htm

ソニーの「沈黙」3――血祭りになったヤラセ「体験日記」
http://facta.co.jp/blog/archives/20051212000008.html

ソニー本社の“大本営”では「ソニーマーケティングのドジ」を責める声があがっているという。

170 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:47:44 ID:izVE8dDD0
ナスカの地上絵って科学的にはどうやって作ったってことになってるの?

171 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:48:02 ID:52iULWEj0
>>150
デンマークはたしかルター派(プロテスタント)の国。
基本的に北欧は全部キリスト教系の国よー。
>>160
普通は利己主義だからこそ、なんじゃないかな。利己主義だけじゃ社会は上手くいかない。特に古代は。
利他主義を教え込む「宗教」という文化を持った民族が結果的に生き残った、んじゃないかなぁ。
日本のように豊かな環境だとそこまで厳しくなくても平気だったから宗教が発展しなかった一方で
砂漠のような厳しい土地だと、なんらかの形で利他主義が教育されないと民族が成り立たなかったろうし。

172 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:48:33 ID:mz6Fl1iC0
またソニーか

173 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:48:34 ID:s1TLRWRv0
>>167
そなんだ 早漏だな俺は><

174 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:49:23 ID:bs9C+oCeO
例の新作ヘルシングが、ようつべにあげられたら
どうなることやら。

175 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:49:25 ID:sU4rhwCj0
>>158
自分で考えずに済むからね。
教義に書いてあるとおりにすればいいだけ。
そういう意味では凄い力だわな。

個人的には、宗教が人間を堕落させた諸悪の根源だと思ってる。

176 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:50:17 ID:Qei3/Mj/0
>>159
黙ってろ!

177 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:51:09 ID:r+elhzB10
>170
描画自体に謎は無い。
ロープと杭でコンパスを作り、表土を手で除くだけで白い層が露出して円、線がかける。
ただ、巨大な絵を確認する術が当時存在しない。

178 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:51:59 ID:BxTAnzap0
盲目的に神を祈ったりするようなヤシが、盲目的に麻原の風呂垢を飲んだりする。

179 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:53:09 ID:ddenkKi10
>>177
測量知識さえあれば見える必要は無いけどね。
過程で何種類もの大きさを作ってる物があるらしいから。

180 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:54:13 ID:MS+X87oV0
>>171
宗教の本質は利他主義云々はショーペンハウアー独自の解釈であるし、やつは
仏教はキリスト教より優れていると公言したくらいであるから、日本で仏教が広まった
ことをうけて、日本でも宗教はそれなりに発達していたと結論づけるんじゃあるまいか。

181 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:54:14 ID:6kSZS0+R0
宣伝乙と言っておけ

182 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:54:47 ID:FSTCbph40
出るとおもた。

183 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:55:22 ID:dE0fJECI0
2ちゃんねん教の神はピロユキなのに人気がどうもいまいち。

184 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:55:59 ID:ddenkKi10
もっと言えば、遥かに高度でナスカの地上絵より精密で巨大な建造物を
古代ローマ人は当たり前に作ってるから、凄くとも何ともない。

185 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:57:01 ID:RqfLmcuO0
キリスト教自体がフィクション

186 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:57:05 ID:9CMrEiB/0
>>120
マジレスするとバチカンは神父な

187 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:57:11 ID:9u9SiAqk0
問題は、宗教とか関係なく面白くないことなんだが

188 :そこもで:2006/05/18(木) 00:57:59 ID:oOZpTFi50
キリスト本人も生きていて、コロラドの田舎町に住んでるよ。
世の中に悪いことが起きると、
スーパーベストフレンドの一員として活躍してくれるし。

189 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:58:12 ID:F9upSTjF0
>>185

それを言うなら全ての文明自体がフィクション。

190 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:58:38 ID:urhWs9W80
ひろしです…

家族で宗教画を展示してる美術館に行ってアダムとイブを見にいったとです。
俺が「なんで、アダムとイブは最初の人なのにヘソがあるの?」と聞いたら何故か親に殴られました…

ひろしです… ひろしです… ひろしです…

191 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:58:48 ID:Qei3/Mj/0
>>183
犬作みたいなカリスマ性が無いからね

192 :名無しさん@6周年 :2006/05/18(木) 00:59:00 ID:oMvMJ31u0
カソリックの唱える聖母マリア伝説そのものが大笑いなんだけどね。
キリスト教の発足当時にはマリアを崇める信仰などはまったくない。
イエスの死後、100年近く経ってから徐々に浸透したものだよ。

イエスが生きている間、一緒に何らかの宗教活動をやっていました
って記録はまったくないし。むしろ母親であるマリアはおかしな行為
(宗教活動)を行う息子を止めようとした気配すらある。

キリスト教、特にカソリックは全てがフィクションじゃん。
天動説を支持して信者や科学者を弾圧してきたのもバチカン。
どこの馬鹿が法皇や教皇にあんた華美で虚飾な服装着せたんだよw
イエスの元々の教義とは正反対の行為だよ。

193 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:59:02 ID:kBIzcpam0

政教分離もいいが、はっきり教義宗教は世界の法律で禁止してほしい



194 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:59:33 ID:ChSYDtdb0
>>168
ハリ・ポタとか指輪物語はキリスト教化する以前の
ヨーロッパに有った多神教の世界観だから、
キリスト教にとって一番危険な存在なんだけど、
キリスト教徒は馬鹿だから気付いて無いんだよね。
多神教徒がほとんどの日本人にとっては良い傾向。
日本人も天皇一神教に染まって戦争したように
一神教は戦争の道具だから地球上から早く
消え去って欲しいよね。

195 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 00:59:44 ID:IIcS50A50
とりあえず、ベネディクト16世は
キリストが実在した証拠を世界に示すべきです。

創価学会でさえ、大作は一応実在するんだし。

196 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:00:08 ID:52iULWEj0
>>180
どーなんだろうね、仏教はどれくらい民衆への影響力をもっていたのだろう…。
それに、仏教といっても日本のそれは本来のものからはかけはなれているしね。
ただ思うのは、今日生き残っているほとんどの民族が過去に少なからず宗教を持っていた、ということは
人間が生き残るにあたって宗教を持つ事がなんらかの強みになった、
宗教を持つグループが持たないグループを淘汰した、ということなんじゃないかと思うわけで、
もしそうだとすると利他主義が本質、というのはなんとなく納得がいく。

197 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:01:51 ID:dT76o7MV0
宗教は人を幸せにしない
それどころか太古の昔から争いの元凶
というのが無宗教の俺の持論

198 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:02:24 ID:1M0rjlt30 ?
おれがもてまくるのは神により選ばれた者だからだろうか?真剣に悩む・・

199 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:03:19 ID:MS+X87oV0
インドの場合だと、キリスト教信仰は、マザー・テレサのような有名なモデルに
媒介されているわけだろうな。 色も形もない単一なる観念としての神などで
人が動くわけがない。やはり人間関係に媒介されなきゃひろまらん。

>>196
民衆への影響があったのは、導入されてからずっと後のことだってのは
普通学校でならう。民衆に仏教が浸透するのは鎌倉仏教以後だってね。

つか、宗教をもたないグループなんてほとんどなかったと思うよ。近代以前は。
一神教はそれ以前のいろんな多神教や偶像崇拝を駆逐しようとしただけだよ。


200 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:03:25 ID:N6eK30od0
>>196
日本の仏教は神の居ない禅宗が強いが、一神教の信者から見れば禅宗は宗教じゃないらしい

201 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:03:42 ID:yF41bcsB0
>>156
バチカンはハリポタに文句付けてたような

202 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:04:26 ID:bzrzbeSH0
神は人間が造ったものだがな。
つまり、人間が存在しなければ神という概念すらもない。
人間って言うのは、知能を持った分いろいろな事を考え、行動する。
知能を持つといろいろな事を悩み、何かにすがろうとする。何かを信じようとする。
全知全能あるいは人間を越える者として、ありもしない神は人間によって生み出された。
人間の心を支えるためにね。そして、長い年月の間に道徳的な意味も強くなる。それが宗教。
それを、自分たちの宗教や神にそぐわないからといって排除するのは、キリスト教であれ
イスラム教であれ愚の骨頂。

203 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:06:08 ID:/nvATJ3B0
バチカンは馬鹿チン子。麻原を馬鹿にできないよ、21世紀にもなってね。

204 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:06:30 ID:9CMrEiB/0
>>195
難しいだろうなあ
大作と違って布教活動3年(だったっけ?)
しかも生前は全然ブレイクしてないし。

205 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:06:34 ID:Qei3/Mj/0
>>194
おまえに馬鹿って言われたくないよって
隣りの友人のベンジャミンが五月蝿いんだが・・・

206 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:06:49 ID:IIcS50A50
>>201
基督教はぜんぜん知らんが
エヴァンゲリオンなんて、モロにキリスト教を弄り尽くしてると思うんだけど
あれはいいのか。

207 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:07:12 ID:zUT+zCaK0
100億の昼と1000億の夜を読んでから、
自分の宗教観がおかしくなった。○| ̄|_

208 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:07:26 ID:MalED8RB0
この調子じゃ、HELLSINGの海外上映なんて夢のまた夢だな。

209 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:07:38 ID:52iULWEj0
>>186
追記すると、牧師は家庭を持つことが推奨されてる。
キリスト教社会で「家庭を持つ」ってのは子供をもうけるのが前提なので、
まとめると牧師は性行為に励む事が推奨されているわけだな。
勿論ゴム無しで。
>>192
徐々に浸透したというより、ヘレニズム文化圏にあった地母神信仰と融合した、という感じだなー。
クリスマスツリーも木に生贄捧げる文化を取り込んだものだし、
クリスマスだって太陽の復活祭(冬至)の祭りを取り込んだもの。
どれもイエスの教えには欠片も見えんもんだわな。

210 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:07:50 ID:vySOfsYo0
>>206
名前自体あれだしなw

211 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:08:52 ID:yF41bcsB0
>>206
日本と世界の一部オタしか知らない作品など、バチカンにとってはどうでも良いんじゃないか。
つか、単にバチカンが把握してないんだろ

212 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:09:51 ID:8Q19NFSH0
>>131
他のネタが香ばしいページだなぁw

213 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:11:37 ID:MalED8RB0
神への冒涜ってのも「表現の自由」に含まれるんだろうし、別にねぇ。
第一、神には人権なんて無いし、全知全能の神様なら、この程度の事で
切れたりせんだろ?
この程度の寛大さもない者に、全知全能だの創造主だのを名乗る資格があるのかねぇ。

214 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:11:56 ID:QiqOpAf20

教会で教えていることこそが物理学的にありえないフィクションであり、

ダヴィンチコードやら、ユダ福音書やらで言ってることはありうる仮説でしょうね。

215 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:12:57 ID:Edgm2+ud0
日本で例え当てはめると
源義経ジンギスカン説と南朝の末裔と青森キリストの墓と平家の落人伝説を
合わせたようなエンタメ小説を

前書きで事実であるかのように記したのが一番の問題



216 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:13:15 ID:bzrzbeSH0
ある意味人間が神なんだよな・・・・。あくまで個人ではなく人間全体で。
星一つ軽く吹っ飛ばせる破壊力を持った兵器を持ち、空(宇宙)から地球上全ての物が見え、
生物を作り変え、新たな生物を生み出し、新たな土地を造り、海を埋め立て、生態系を変える事ができる。
空を自由に飛び、宇宙に飛び立ち、地中深く潜り、巨大な建造物を建てる。
物質を別の物質に変え、単体の物質も分子レベルで作り変えることができる。
まさに神。

217 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:13:21 ID:T5qfxjynO
>>206
あんなロボットや怪獣が出るアニメはどうでもいいんじゃね?
いちよう、これは教会のインチキを暴く映画だから問題なんだし。

218 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:13:41 ID:9u9SiAqk0
>>201
そういえばアメリカでハリポタ焚書運動が起こっていたな
連中にとっては悪魔の書らしい

219 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:14:15 ID:GhooDr/b0
せめて、聖書くらいは読破してから観ろよなぁ。

220 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:14:31 ID:ddenkKi10
まぁ大和民族にはどうでもいい話だと今気付いた・・

221 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:14:33 ID:MS+X87oV0
>>206
エヴァゲはキリスト教の表面的なモチーフをあれこれいじってるだから、たいして危険とも
思われないんだろう。三島の「聖セバスチャンの殉教」とか遠藤の「沈黙」などは異端認定
されたみたいだけどね。


222 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:14:36 ID:52iULWEj0
>>199
いやさ、たとえばカノッサの屈辱みたく、宗教が国家に対して強い影響力を示した歴史があるわけさ。
ヨーロッパの近代までの歴史なんて、乱暴な言い方をすれば「キリスト教の歴史」といっていいくらい。
そういう影響力が日本ではたしてあったのか、という意味さね。

>つか、宗教をもたないグループなんてほとんどなかったと思うよ。近代以前は。
それは知ってる。ただ、それが元々存在しなかったのか、存在したけれども駆逐されたのか。そこに興味がある。
生物学的には、同じニッチを持つ複数の種は共存できないそうだから、その原理で生き残らなかった可能性もあるよなぁ、と。
そうでなければ、人間の共同体はほぼ確実に宗教的なものを生み出すか、だな。
>>200
そうらしいね。よくわからんけど。神父だけど禅好きとかいるしな。

223 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:15:27 ID:bEdtLkkk0
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)     そうだ、どさくさにまぎれてヘルシングを実写化すれば!
     ノヽノヽ
       くく


224 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:15:54 ID:IIcS50A50
>>215
マトリックス1を見てガクブルした俺はウォシャフスキーに損害賠償できますか。

>>216
そりゃ君。理論的、現実的、物質的には神なんていないんで
神は人の脳みそが作り出した空想なんだから
元をたどれば空想した人が神なんだよ。

日本人はそこら辺割り切って生きてるけど
キリスト教徒やイスラム教徒などは、割り切れないでいるから争ってる。

225 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:17:05 ID:52iULWEj0
>>216
うーん、そういうにはせめて「死の克服」が欲しいかなぁ。

226 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:17:29 ID:vySOfsYo0
>>222
教皇権が強かったのは中世の話だお

227 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:18:27 ID:ddenkKi10
宣伝のおっさんのチンポが消されてて
そのままアノ有名な絵のチンポになる出来は「秀逸」

228 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:18:39 ID:FP4/a2c+0
つか、神様、神様って言うけどさ

信じないと救わないなんてショボスギwwwwwwwwwwwwwwwwww

信じてる信者も平気で見殺すのが神様wwwwwwwwwwwwwwwww

漏れなく救えってのwwwwwwwショボwwwwwwwwww

229 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:19:05 ID:bzrzbeSH0
>>225
つ人体の機械化

まあ・・・・まだ神経とコンピューターを繋ぐ程度の実験段階だが。。。
論理的には死の克服は可能だから、そのうちできるんでない?

230 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:19:37 ID:s1TLRWRv0
>>227
なんかオマイのID電気店ですね(>_<)

231 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:19:46 ID:QiqOpAf20

使徒の中では、ペトロが一番イエスの教えを理解できてないように思う。

つまり、カトリックは一番イエスの教えから遠いキリスト教の宗派だと思う。

232 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:20:06 ID:KxKLNfi90
こういうバトルを見ると
自分も武闘派宗教に入ってみようかなと思う。

233 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:20:19 ID:NZ1/HkBR0
キリスト教信者がイスラム教の風刺画を書いた時も、
同じ様な抵抗を受けたよな。宗教なんて対立しか生ま
ないどうでもよい物さ。故ジョンレノンもイマジンで
歌っているよな。この世に宗教が無ければ、どれだけ
平和な社会が保たれるのかと、お前たち宗教人は心し
て聞くべきだ。俺は神の存在は認めても、それがイエス
キリストでもなく、アラーでもない。もともと存在しな
い物を神格化している所に論理的に誤りがある。
それに、地獄や天国が存在することすら証明できないでは
ないか。お前らの世迷言を本気になって裁判所が認める
はずが無いのだ。


234 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:20:30 ID:Dtc4puDF0
>「原作や映画がフィクションであることは明らかであり、映画
鑑賞者が内容を事実であると誤解する可能性はない」

裁判官なのに自分の国の民族を理解してないのですね。

235 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:20:43 ID:B3pfi1+r0
はりぽたで何でも
拒否感なくたのしめるんだから
おれいいところに生まれたよなー

236 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:21:34 ID:MS+X87oV0
>>222
あるような気もするし、ないような気もするな。近代以前では国家が仏教を保護していた
わけで、ヨーロッパのように教権と帝権の対立ということはあまりなかっただろうな。

>存在したけれども駆逐されたのか。そこに興味がある。
存在したんだけど、駆逐されたんだよ。キリスト教以前のローマにも無論宗教は存在
したのさ。ローマ皇帝を神とまつる宗教がね。

237 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:22:03 ID:unEQh2N/0
いまふと疑問に思ったんだが、層化は抜きにして
仏教って何に対して敬意を払う宗教なんだろ?

238 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:23:50 ID:ddenkKi10
>>237


239 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:24:25 ID:3tFxjrt30
「薔薇の名前」 と二本立て公開ってのは、どう?

240 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:24:32 ID:zUT+zCaK0
>>237
この世の中全て、生きとし生けるものに対して敬意を払ってください。

241 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:25:23 ID:T5qfxjynO
>>222
日本は海外からの侵略がないから宗教対立もほとんどない。

基本的に神道、神社で地域のコミニティを作り、儒教で先祖を祭り、仏教で葬式をあげる。と、
都合のいい所を混ぜながらごっちゃにしてた。
だから今も違和感なくクリスマスもバレンタインもハロウィンもなんでも取り入れてる。

242 : :2006/05/18(木) 01:25:38 ID:8B77XP0X0
>>237

悟り

243 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:25:46 ID:52iULWEj0
>>226
もっと昔になるとそのまま神聖政治だったりするべよー。
>>228
ルターなんぞはそういう主張をしている。もれなく救う、とね。
「俺が美味いビールを飲んでいる間にも、神の国は勝手にやってくる」といっているw
いちおー新約聖書にも「神は悪人の上にも善人の上にも等しく太陽を昇らせる」とかいってたはずだから、
「頑張って神を信じた奴だけ救われる」っちゅーのはカトリック、もしくはもっと遡ってユダヤ教の考え方となるのかなー。
>>236
ちゃうちゃう、駆逐されたってのは、「無宗教民族」ってのが存在して駆逐されたのか、ってこと。
でもローマ皇帝自体を崇めるようになったのってアウグストゥス以降でない?カエサルなんかは神官だし。

244 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:26:04 ID:ChSYDtdb0
>>224
日本人は割り切ってるというか、多神教だから
神を信じる全ての人が神でも、全ての生物が神でも、
自然物全てが神でも全然おk。

でも一神教の人たちは真実は一つ、神は一つで妥協は
無いから最終的には殺し合う。
殺し合うのが本質だから戦争が強くて世界を制覇する。
困ったものだ。

245 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:27:42 ID:a65EEGTf0
スラブがキリスト教を受け入れたのは
ビジュアルのよさだという

納得

それでいいの

246 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:27:50 ID:evb/mkbFO
娯楽映画なのに

247 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:28:45 ID:NOx9Zs6s0
聖書もフィクションですが何か?

248 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:29:06 ID:T5qfxjynO
>>237
仏教は自分が仏(神)になるための宗教だよ。
浄土系は違うけど。

249 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:30:35 ID:52iULWEj0
>>224
そんなあなたに「トゥルーマンショー」。損害賠償は受け付けません。
噂では、世界各地で発狂する人が出たとかなんとか。
>>239
あれはあれで色んな問題修道士が出てきて楽しいなw
修道士(見習い?)な主人公ですらセックスしてたり。

250 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:30:55 ID:4xBnNLcI0
こうやって騒げば騒ぐほど
映画の宣伝になってるのに気付かないのかね。

251 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:31:52 ID:MS+X87oV0
>>243
古代史で宗教をもたなかった民族があったなら、特筆されると思うが、そういう
民族があったとは聞いたことがない。

まあ、ローマ皇帝に対する信仰がいつはじまったかはよくしらん。しかしロムルスレムスの
建国神話もあったし、ギリシャの神々が勧請されたのも確かだな。

252 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:32:15 ID:BxTAnzap0
ルーブルの逆さピラミッドを設計したヤシが犯人だよ!

253 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:32:51 ID:B3pfi1+r0
>249

まじで?あの映画くそ面白かったんだけど。。。

254 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:32:58 ID:vySOfsYo0
>>251
土着信仰なんかは除外してるんじゃないの?

255 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:34:13 ID:NZ1/HkBR0
聖書は全世界でベストセラーだけれど、それの内容が
全て真実であるとは誰も認めていません。唯の読み物
でいいですね。この通りにすれば、神に選ばれるなぞ
もってのほかです。思い上がった考えは捨てるべきで
す。

256 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:34:49 ID:MS+X87oV0
>>254
「利他主義が宗教の本質」という観点からすると、土着宗教は宗教にあらずという話に
なっちゃうんだよなー、確かに。

257 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:35:38 ID:/nvATJ3B0
イエスって大工の息子は、巨大組織化された宗教のこういう馬鹿げた虚像が権力を振るっている
現実世界に対して命かけて抵抗しぶち壊した真に人間的な人だったってさ。

258 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:36:10 ID:QiqOpAf20
聖書を読めば、
マグダラのマリアが妻であることは明らかだよね。

子供がいる気配はなかったけど、
2人が愛し合っている場面を目撃した弟子もいたくらいだから、
出来てもおかしくは無い。

ペトロはマグダラのマリアに嫉妬しすぎ。

259 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:36:32 ID:YMt1lAKz0
俺、ファイル交換で『ダビンチコード』ダウンロードしたいけど残念ながら
エロ画像の途中、ISDNだから一度に何本もダウンロードできない。

260 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:37:28 ID:yF41bcsB0
少なくともキリスト本人は、こんな本や映画で結婚してたって事にされても
べつに怒らないと思うよ。
黙って十字架に磔にされた人だもん。

キリスト教徒って「許しなさい」とか言ってる割に
ユダとか絶対許さないよな。
もう少し寛容な心を持つよう頑張ってください。

261 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:38:19 ID:1Dtd9nni0
なあ、キリストが童貞じゃないとなんか困る事あるの?
ローマ教皇にも子供がいた時代があるのに、なにが問題なの?

262 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:38:20 ID:0uAimiJy0
>今議論されている【共謀罪】ですが、今私は英国に滞在しているのですが、
>こちらでも深刻な状況になっています。イギリス政府でも、対テロ法の
>一環として、強行に採決されたのです。
>内容は、「許可為しにデモ及び集会をしてはならない」というもの。
>(※デモ5名以上、集会3人以上集まればその対象)。
>さすがに、平民院でも反対が多く、何度もやり直された後、
>貴族院に上げられたけれども(貴族院の承認がないと施行できない)、
>貴族院でも反対が多く、処理されずに平民院に戻される・・こ
>れを何度か繰り返していたようです。
>が、政府がそれではラチがあかないと、「貴族院が認めなくても施行できる」
>という緊急法を出したのです。そして、貴族院には、「この法案を認めるか、
>それとも貴族院を解散させるか」とまで迫り、貴族院は圧力に負けこの法案
>は採択されました。
>施行後は、一般人も対象なので、逮捕者が続出しているようです。
ひどい例は、過去5年間国会前でイラク戦争に反対し続けていた男性が
>いたのですが、彼は一人でプラカードをもって意思表示をしている
>だけなので、対象ではなかった。
>しかし、政府は彼を逮捕するために、「一人でも逮捕できる」に修正し、
>彼は逮捕されたのです。(裁判で控訴する予定ではあるそうです。)
>これはもはや、「民主主義」ではなくなっていますよね。
>当然国民も大反発で、地方選挙では労働党がボロ負けしていますよね。
>が、一度法案が通ってしまうと、次の国政選挙まで待たなければなりません。
>実際にこのような「民主主義」と言いながら信じられないような実状があります。
>日本が、そうならないことを願っています。
>以上は、英国に住んでいる義兄(英国人)から聞いた情報なので、
>正式に裏づけ調査はまだしていませんが、取り急ぎご報告まで。
>「国際組織犯罪防止条約」とうたいながら、一般人をも対象にしている
>各国の実状などもわかるといいですね。


263 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:38:40 ID:SW4cNC+l0
>>258
聖書に?
明らかに書いてないよ。
まさかマグダラのマリアの福音書のことか?

264 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:38:53 ID:52iULWEj0
>>251
シュメール以前になると、発掘という手法に頼らざるを得ないから
特筆する以前に知りようがない、という側面もあるのだよね。
宗教が「あった」と証明するのは出来ても、「なかった」と証明するのは極めて難しいし。

ギリシャ神話のラテン化っていつ頃の事なんだろね。
まぁ、ローマは元々他国文化を積極的に取り込む特性があるからそれこそ特定は難しそうだけど。
>>253
漏れも凄く面白かった。それはつまりそれだけ物語に引き込まれた、ってことで、
その中には「自分もそうなんじゃないか?!」って思うヤツが出てきてもおかしくないわけだな。
パッションを見て自殺するよりかはありえる話だと思う。


265 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:40:10 ID:vm3HRPYP0
私(大多数の日本人)にとっては、イブがアダムのあばら骨の一本から生まれたことに
始まり、処女で妊娠し、羽の生えた天使が受胎告知し、生まれたイエスが水をワインに
換えたり、病人を治したり、その挙句に死んでから3日後によみがえるなどと言った
話のほうがよっぽど馬鹿馬鹿しい。
 
それに比べればイエスが結婚し子供がいたというほうがずっと真実の可能性がある。


266 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:41:02 ID:NwFSnRAK0
ザビエルがイエズス会に送った報告

日本人は、論理的思考を好みます。
故に私が地球が丸いことや、雨の原因について説明すると、
彼らは夢中になるのでした。
しかし、私が「全能である神が、悪魔を含む全宇宙を創造した」
と話しても彼らは納得しないのです。
なぜ、善である神が、悪魔を創造したのか?
全能である神が、人間をこれほど弱く、罪を犯しやすいように造ったのか?
このように質問してくるのです。
(1552年1月29日付)

江戸時代、鎖国の日本に潜入しようとしたイタリア人宣教師シドチが
捕縛された。尋問にあたったのは新井白石だった。
白石は、西洋の国情や文化・天文・地理などの科学知識について
詳細に聞き出し、シドチの博覧強記ぶり、優れた西欧の学問水準に驚嘆し、
このときの問答を元に、
「西洋記聞」「采覧異言(さいらんいげん)」を書いた。

だが、シドチがここぞとばかりに熱弁を振るった
キリスト教の教義に関しては、耳を貸さなかった。
それでもくいさがるシドチに、白石はこう反論した。
「天地万物を創造したデウスがいるというなら、
デウスにもまた必ずこれを造り出した作者がいたはずだ。
デウスが自ら成り出でることができるものならば、
天地もまた自成し得ることに何の不思議もない」



267 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:41:36 ID:vySOfsYo0
蛇がエヴァとかそそのかして、神様に地面を這うようにさせられたのだけは納得できる

268 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:44:17 ID:T5qfxjynO
>>261
ペテロやパウロがイエスの子供の地位を奪っていたということになるから。
イエスの子がいたなら、それなりの伝承やマリアのように神格化されるはず。

権力のためにイエスの妻を娼婦にして子を追放したと考えられてしまうから。

269 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:45:32 ID:52iULWEj0
>>260
それを強く主張したのが、先にも出てた遠藤周作の「沈黙」だね。
あれは「踏絵で踏みつけられたって怒らないよ」ってな話だったけど、
遠藤周作が言いたかった主張はその通り、「なんでユダ許さないの?キリストは許しただろう」ってこと。
あれも面白いね。
>>261
「人間の持つ原罪は女性に起因する」という考え方があるんだよね。
あとは、もっとシンプルに、生理の問題。血を流すってのを嫌うのは多くの文化に存在するのだけど、
そういう文化では血を流すということが穢れだ、という意識がある。そうなると毎月血を流す女性は穢れである、と。
それに接触することは穢れをうつされることになる、と考えるわけね。
多分伝染病やら破傷風やら(出血が死に繋がる)からの影響と思うんだけど。
>>266
シドチの尋問の通訳してたの、漏れの何代か前のご先祖様。どうでもいい?そうですか。

270 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:45:37 ID:k3sDi4rU0
>>16
つづき書いて

271 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:46:09 ID:/nvATJ3B0
>>262
民主主義の本場イギリスでさえそうなら日本なんてあっというまに通っちまうさ
つーか、スレ違いじゃん。

272 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:46:20 ID:MS+X87oV0
>>264
まあ、人間に世界を意味づけたいという欲求があったから宗教が誕生したんだろう。
世界のなりたちについて物語ることによって、世界を意味づけるわけだ。
世界も人間にもまったく意味がないというのが信条の民族など存続しえなかったろうよ。
合理的に世界のなりたちを解明できるようになってからだよ、社会が非宗教化されて
いくのは。

273 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:46:21 ID:BxTAnzap0
教会に都合の悪い書物は片っ端から偽物扱いして焚書。
採用された書物も徹底的に検閲・改ざん。
そして出来上がったのが人間イエスを神の子に祭り上げた聖書。

274 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:46:24 ID:33Qrzi2t0
キリスト教は大作教と大差なし

275 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:46:25 ID:1Dtd9nni0
>>266
バロス

276 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:47:11 ID:QiqOpAf20
>>263
カナの結婚式で、
マグダラマリアに聖母マリアのことをお前のお母さんだと紹介してなかったか?

カナの結婚式は聖母マリアがホストをしている。
聖母マリアの子の誰かの結婚式であり、
上記のこともあわせれば、イエスとマグダラマリアの結婚式であることは明らか。

277 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:48:03 ID:b0ZM+iIP0
>>266
新井白石イカスw

278 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:48:43 ID:1Dtd9nni0
>>273
少年漫画板なら、立派なアンチスレがたちそうだ。

279 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:49:26 ID:ddenkKi10
マリアって女がレイプされたか不義で何処の馬の骨か解らない子供を産んだ
その子供がユダヤ人に訴えられた、ローマ法で処刑された
この程度の話であそこまで妄想出来るなんて凄いよねw

280 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:49:53 ID:2qCc0tIP0
>>14
バスタードとかどう受け取られるんだろうねw


281 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:52:11 ID:znVRJBYOO
この映画自体が天の意志による宗教改革だね

282 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:53:12 ID:vm3HRPYP0
>>269
女性が妊娠するのはアダムをそそのかした罰じゃなかった?。
 
エデンにいたとき生理だけはあったのか?。
 



283 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:53:46 ID:52iULWEj0
>>272
>世界も人間にもまったく意味がないというのが信条の民族など存続しえなかったろうよ。
ここなのよね、問題は。ある程度の規模まで成長した上で滅ぼされたのか、
もしくは外敵なくともはじめからコミニティとして成立しえなかったのか。
とはいえこれを調べる方法はないんだろーけどさ。
>>273
というか、聖書が正典として成立する前には、「改竄」って概念はなかった。
より正確に言うなら、「好きなように書き換えたり、勝手に新しい文書を作ってはいけない」って考え方がなかった。
実際新約聖書の中には数多く改竄や偽作が含められてるし。

284 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:54:34 ID:jt6ATvbP0
でも気持ちはなんとなく分かるよw

まぁ天皇の血筋が朝鮮半島にあると確証された!!みたいな感じ?
に入れ替えるとなんとなくわかるか・・・w??



285 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:55:33 ID:QiqOpAf20
>>284
朝鮮半島ということはない。

中国江南が正しい。

286 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:55:37 ID:ddenkKi10
>>284
やべぇ!!
白豚が怒る気持ちが解る!!
これは許せん!!

287 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:57:17 ID:MS+X87oV0
>>283
近代になってから、いわゆる未開民族にたいして文化人類学的調査がよくおこなわれた
わけで、いくつもの民族を調査した結果、宗教をもたない未開民族はいなかったと結論
できれば、そこから外挿で古代民族はすべて宗教をもっていたと結論することはできるよ。

288 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:58:08 ID:QiqOpAf20
ダヴィンチコードは嘘だ、ユダ福音書は嘘だと言ってる香具師は
ろくに聖書を読んでないことが分かる。

どっちも当たり前に聖書に書いてあることだよ。

むしろ、何を今さら・・・って感じ。

289 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:58:19 ID:52iULWEj0
>>282
正確には、女性が妊娠で苦しむのは…だね。
生理については、物語的には旧約聖書には記載はない。
ただ、レビ記だかどっかで、「生理中の女性と接触した者は穢れた者として扱われる」みたいな条文があったように思う。
だから、そういったことから、「女性は穢れを持つ存在なので接触しない方が良い」という考え方がうまれてきてもおかしくないだろうなぁ、と。

で、イエスは〜〜をしなかった、みたいな主張ってのは色々されている。
「私有財産を持たなかった」とかなんとか。「薔薇の名前」でもそこらへんが語られるね。
よーは「聖人とは何か」って問いに対して、「これが聖人だ」って言う場合、その条件はイエスに遡って適用されたわけさね。

290 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:58:22 ID:1Dtd9nni0
>>282
人間の女だぞ?
できたてほやほやの時は、生理なんかあるわけないだろ。
じゃあ、だれがイブの育児やってたの?って話になるわけだが。

291 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 01:58:59 ID:SW4cNC+l0
>>276
マグダラのマリアは出てこないし、
第一イエスは客として招かれているのですよ。

292 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:00:04 ID:ddenkKi10
エデンの園でアダムとイブは丸出しで何してたの?
神様は何をさせたかったの?

293 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:01:17 ID:1Dtd9nni0
>>292
神様の奴、パンツはかないと風邪ひくって、カーチャンに言われなかったのか?

294 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:01:46 ID:jt6ATvbP0
>>285
いやw正しいとか正しくないじゃなくて、
そんな感じで映画でもつくられたら・・・ってことで。
なんかキリスト教さんの気持ちも分かるかな?って。


295 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:01:51 ID:k3sDi4rU0
>>292
そのとき神様はビデオ撮影

296 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:02:33 ID:oOZpTFi50
>>292
いや、たまには誰かに褒められたくって。

297 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:02:51 ID:ITEQ6Yzv0
宗教とともに生きている日本と違って
宗教のために生きているその他の国は駄目だな。

298 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:02:54 ID:xlSdHQ8+0
イエス「お、いいこと思いついた。ちょっとおまえのそれで俺を突いてみろ。」
ロンギヌス「うほっ!」

299 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:03:11 ID:QiqOpAf20
>>291

あなた聖書読んだことある?

聖書中で聖母マリアを引き取ったとされる人は誰ですか?

聖母マリアが1人であることを考えれば、
そのイエスの言葉を聴いた登場人物はマグダラのマリアです。

300 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:03:20 ID:2qCc0tIP0
日本の場合、無宗教なんじゃなくて、なんだろうね。

神道系は、救済をしてくれる唯一神じゃなくて、時には天罰を与える自然界の象徴なんだよ。
天皇は、自然界の災いを代表して祓う役割で、そのために現人神になられるわけで。
大嘗祭の真床御衾で大物主神(ぶっちゃけ出雲の大国主神だわな)が降臨するのだ。
ある意味、自分自身をよりしろにしちゃう最強神官なんだ。

仏教だって同じ。国家仏教としての仏教は、基本的に加持祈祷にて災いを祓うもの。
葬式仏教になったのは、江戸時代に戸籍台帳管理の役割をするようになったから。

どちらも、神に象徴される自然界の気まぐれを受け入れた上で、それれらに少しでも
影響を与えてくれる存在として受け入れているわけ。

そういう意味ではアニミズムなんだよね。
自然は、誰にでも厳しいし誰にでも優しいの。救済にも天罰にも差別はないの。
だから、他の宗教に対しても、他の宗門に対しても寛容でいられる。

301 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:04:27 ID:iL98Mr1c0
>>292
神様はいつもフリチン。
だから。自分が作ったものにもパンツをはかせない。

302 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:05:19 ID:52iULWEj0
>>287
未開民族も他の民族を駆逐して生き残ってきた民族なわけだから、
そうした民族が宗教を持っていたからといってその結論は導け無さそうな。
「武器を持たない民族はあったか」みたいな話で。
>>290
イブはいきなり成人女性として誕生してる。
>>292
セックスしてたんでない?神様いわく「ひとりでいるのはよくない」らしいし、男女二人でいたらやることやるだろうし。
というか聖書にも「こういうわけで男は女とヤるんです」みたいにかいてあったよーな気がする。
>>298
そのノリはどっちかっていうと古事記w
女「私、へっこんだとこある」
男「俺、でっぱったとこある。これ入れてみね?w」
みたいな。

303 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:05:52 ID:ddenkKi10
>>301
成る程、唯一真は丸出しで大宇宙にどっしりと構えて居る訳ですね!


304 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:06:27 ID:xlSdHQ8+0
>>292
フィギア萌え族

305 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:06:38 ID:+Tm62r8V0
日本で暮らしてるとガイジンの宗教観は実感しにくいな…

306 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:07:36 ID:MS+X87oV0
>>302
そんなこといいだしたら何ひとつ証明もできなければ、説をたてることもできない。
この世界の物体はすべて常に三倍の大きさで膨張しているという説を反駁できないのと
同じ。

307 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:07:53 ID:nRX3diuO0
ダヴィンチ・コードまだ読んでないからどうしてこういう抗議出るのか分からんけど、
神様が絶対的な存在なら、別にたかが人間が作った娯楽程度のもので
その威厳が損なわれるようなことなんかないんじゃない?
抗議してること自体が人間の力を神と同等に評価してるってことの証明じゃない?

308 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:08:20 ID:SW4cNC+l0
>>299
引き取ったのはヨハネですよ。

>聖母マリアが1人であることを考えれば、
>そのイエスの言葉を聴いた登場人物はマグダラのマリアです。

意味がよくわかんない。
確かに復活の時にマグダラのマリアはイエスの言葉を聞いていますが…

309 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:09:15 ID:2qCc0tIP0
>>115
ハリポタはハリポタで、彼らが撲滅したドルイド信仰の名残があちこちあるからね。
魔女裁判の嫌な思い出がよみがえるんでね?

310 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:09:38 ID:52iULWEj0
>>306
そんなことを行ったら進化論自体否定されないかね?
「現在残っている種」を調査するだけでは自然淘汰は証明できないわけで。
>>303
丸出しといえば、十字架のイエスは当然丸出しだよね。
何故か宗教画はどれも腰布巻いてるけど。

311 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:10:27 ID:OtUG5BT00
韓国の場合は宗教云々より
自国の映画の興行収入が減るからだろw

312 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:10:29 ID:ITEQ6Yzv0
グノーシスの教えの方がまだいいよ

313 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/18(木) 02:10:32 ID:aRMkrVpm0
背中に「だびんち」って書いてあるコートの話で
なんでこんなにこじれるんだ?

そもそももうコートの時期じゃないだろうに

314 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:11:27 ID:MS+X87oV0
>>310
完全な証明はムリにしても、現存する生物や化石について、その仮説によって説明できるの
ならば、無価値ではないわけだよ。

315 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:11:31 ID:ddenkKi10
>>310
何で隠すの?毛唐はチンポ描くの好きなのに

316 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:12:11 ID:C/U96yEJ0
>>313
すごいボケだね

317 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:12:20 ID:gPyVFXhT0
日本人みたいな無宗教派の方が世界じゃ少数派だしね
俺らがどうこう言っても聞かないでしょあいつら

318 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:12:52 ID:z/oZvhxp0
聖書の中にイエスが童貞だったとかないし
正直30くらいの男だったら妻がいて子がいるほうが自然だろう。


319 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:13:01 ID:Z5sMLE6P0
>>266
ご先祖様すげえ

320 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:13:12 ID:MS+X87oV0
>>313
これからどんどん蒸し蒸しになるしな。

321 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:13:16 ID:iL98Mr1c0
>>310
キリストは神様の 息 子 だぞ?
そのことをふまえて、腰みののことをもう一度考えてみるんだ。

322 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:13:39 ID:jt6ATvbP0
これが最大の発明とされるゆえんだね。


「  神  」


323 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:14:10 ID:52iULWEj0
>>314
生物なら化石で証明できるけど、文化は化石じゃ無理だから難しいよね、ってことよー。
>>315
なんでだろね。どうせなら十字架にかけられつつも天を目指す雄雄しい逸物を描けばいいのに。

324 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:14:19 ID:jS9O83dn0
ダ・ヴィンチ・コードは作り話だ!
キリストなんていない!

って言いたいんだろう

325 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:15:14 ID:oOZpTFi50
アダムとかイブとか、俺を称える存在が欲しいなと思って作ったんだけど・・・。
妙な知恵つけたからムカついて追い出したんだよね。
もう勝手に増えて堕落してろよって。
イエスはアレ。
まあ、増えたなら増えたなりに、俺を敬わせたいわけじゃん、やっぱ。
だから送り込んだんだけどね。
奇跡の一つや二つみせればチョロイでしょ、
どうせ、殺されるだろうから復活させて見せてやれば、
俺の力とかわかるわけじゃん?

あ、映画の事だっけ。
あれね、イエスがちゃっかりガキ作ってたって、
それ、マジだから。
でも俺がそそのかしたのば事実だけど、
イエスなんてただの無能な人間の私生児だからね。
血なんか続いてたって意味無いよ。
俺も気にかけてないし。

326 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:15:28 ID:iL98Mr1c0
>>323
日本人は願望を絵画に盛り込みすぎ

327 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:15:33 ID:UPubWHnX0 ?
愛する人といがいsexはいけないって概念はキリストだよね。
女友達と軽くsexすることは本当は悪いことじゃないんだよ。
避妊さえしていれば気持ちいいことしていいんだよ。

328 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:15:54 ID:jLwytG/u0
そもそも でうすと敬い奉るは天地の御主 人間万物の御親にてましますなり
はじめに 天地万物を つくらせたまい また 土より五体をつくりて人となし

これ あだんとじゅすへるのふたりなり

ぱらいそに二本の天の木あれば かならず
食う事なかれと でうすかたく仰せあるを じゅすへる あだんをたばかりて
あだんは まさんの木の実をとりて食い じゅすへるはいのちの木の実を食しける

これより たちまち天の快楽をうしない あだん その妻えわと下界に追いやられ
畜生を食し 田畑を耕してまいるべし

また じゅすへるの子ども 死ぬことなく 生みふえれば でうす これを憂いたまいて
地をひらきて いんへるのに落としたもう

その子孫 わずかに人からかくれ住み いのちの木の実の功力にや 死ぬこと
なしといえども でうすの呪い受けたれば

順次に いんへるのにひきこまれ 子し孫そん 地の底に身をもがき
きりんと参る日まで 苦しみつきざるというなり

(東北のかくれキリシタンに伝わる
「世界開始の科の御伝え」より)
http://mitleid.cool.ne.jp/toga-no-otsutae.htm

生命の木を完全映画化 「奇談」
http://www.kidan.jp/index2.html



329 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:16:47 ID:yF41bcsB0
アメリカって結構、サウスパークとかシンプソンズ、マッドTVなんかで
キリスト教のことを茶化したりしてるけど、
でもそういうのが問題になったなんて聞いたこと無いし、
なんでこれに限ってこんなに真剣になるんだろ。

やっぱ宣伝かね。

330 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:16:49 ID:+SlKPnGj0
そろそろ銃剣持った神父様達の出番か?

・・・あぁ、もう死んだんだったかアンデルセン('A`)

331 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:18:08 ID:MS+X87oV0
>>323
考古学の場合は、遺跡、遺物がある。 後生から見て存在理由が不明な遺物は
たいていの場合、宗教的遺物として解釈されることが多い。

332 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:18:38 ID:k3sDi4rU0
キリストはユダヤ教徒のくせに

333 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:19:29 ID:52iULWEj0
>>326
ウタマロはダメですか。そうですか。
>>327
愛する、って概念はなくて、子供を作ろうとしないセックスはいけない、だったような。
オナニーの語源にもなってるオナンがした行為は、実は自慰じゃなくて外出しだったと思う。
だから「避妊さえしていれば」なんてのは言語道断。むしろ「避妊していなければ」の方が相応しい。
確かカトリックはゴムも薦めていない。オギノ式は良いらしいけど。

334 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:19:43 ID:j2AkynWjO
靖国参拝と似た問題だと考えてみるずら

335 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:20:50 ID:ddenkKi10
日本人が無宗教って話は聞き飽きた
信仰程多様性があって唯物史観ですら宗教の様を呈してるのに
何故一神教のベクトルで日本人が語られなければ行けないのか理解出来ん。

336 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:21:12 ID:2qCc0tIP0
>>196
つーか、古代日本だって、宗教が国としての体制を作り上げていく過程で大きな
役割を果たしているんだよね。有名な邪馬台国にしても、最近話題の出雲神政王権
にしても。そして、大和朝廷にしても。

社会という互助組織を構築し、維持し、拡大するには、宗教ってのはちょうど良い
手段なんだと思うよ。

ギリシャにしても、帝政以前のローマにしても、日本と同じ多神教なわけで。


そこに唯一神系の宗教が入り込んだのは、ちょっと違う現象だと思う。なんつーか、
自然を征服しちゃった後に、個人の不安の方に目が向いたというか。そういう類の
方向転換があると思う。そこから先は、癌みたいなもんだと思う。

337 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:22:46 ID:/nvATJ3B0
それにしても、どうしてキリスト教だけがこんなに大騒ぎされるんだろうな。
ちっぽけな日本国内でさえ床屋より多いという宗教=それだけの神様がいるってのに
有史以来何百万何千万あるかわからん宗教の1つに過ぎんのだろ。

338 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:24:34 ID:Ss/UAAxu0
イエスとか、マリアとか出てくる福音書なんてイタリアのペソ一族
が作った物語だろうに。そんなの昔から知ってるヤツは知ってるぞ。
架空の人物に、いまさら、子孫もなにもあったもんじゃない。
秘密結社だとか、キリスト教だとかお互いに都合悪いことを世間に
知られたくないから、違うこと出して来て大衆から目をそらせようと
してる。こんなの全部、つまらないフィクションだよ。

339 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:25:45 ID:ddenkKi10
>>337
毛唐がキリスト教徒を中心に考えるのは解るが
日本人がキリスト教的位置で日本人を無宗教と語る意味が解らん
ただの馬鹿にしか思えん。

340 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/18(木) 02:26:04 ID:aRMkrVpm0
>>266
日本には「落語」という論理的整合性があったからな

341 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:26:39 ID:2qCc0tIP0
>>222
>いやさ、たとえばカノッサの屈辱みたく、宗教が国家に対して強い影響力を示した歴史があるわけさ。

封建領主時代の話ね。

日本の場合は、国ってのが、荘園領主とか戦国大名になるから気づきにくいけど、
宗教である朝廷が各国に対して影響力を持ったことはあるでしょ。

戦国大名でも朝敵認定されたら、周りから袋叩きなわけで。

342 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:27:03 ID:oOZpTFi50
多神教なんて古い古い。時代遅れも甚だしいよ。
今はなんっつても一神教だね。
だいたい、多神教ってアレだろ。自然現象やなんかにいちいち神を当てはめてた
原始宗教に毛がはえたようなものじゃん。
もっとね、内面とか善悪とか、生活苦とかね。
生々しいやつが欲しいでしょ。最先端でしょ。
民族性とかもね、多神教なんて言ってるようじゃだめ。
土人じゃないんだからさ。
一神教で行こうぜ!
一神教いえーい!

343 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:28:16 ID:x+YfqcY2O
でキリストの肉体と血はどこにあるんだ?

344 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:28:28 ID:j2AkynWjO
ハリー・ポッターなんていきなり蛇と会話してんだろ
盛暑のパロディやんか
半期リスト教になるんとちゃうのかな

グノーシスの時代、女神の時期でんがな

345 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:28:33 ID:m+Jznmvr0

キリスト教信者からしちゃ営業妨害で訴えたいところなのだろうな
抗議もそら必死だわ

346 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:29:40 ID:ZC7oNl0m0
>>343
さっき食ったからもう無い。
明日また買ってくる。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:30:36 ID:ddenkKi10
>>343
南極大陸の下でラストバタリオンが管理してる

348 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:31:05 ID:iL98Mr1c0
>>333
だめっていうかあんなにおっきいのはいらない

349 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:31:54 ID:OR86KBo90
「ある雨もよいの日、筑波山神社に詣でました。
山中で迷い、そのとき、再び神々の力を感じたのです。
霧のなかにひとりさまよい、風と木々の生きた気配に
かこまれたとき、直感として胸に閃いたのです。

私共の先祖ゴール人(もっと遡ればケルト人)が
キリスト教以前に持っていた信仰は、きっと、
神道に近いものだったに相違あるまい、と。

そして、それこそはまさに、神道のなかに普遍的な姿が
感じられる証というべきではありますまいか。
この何かが、あなたがた日本人には託されているのです。」

オリヴィエ・ジェルマントマ(フランス人作家)


「私は人類はいま再び、汎神教へと回帰する必要があると信じています。
われわれは人間以外の自然がもつ尊厳性に対して、
元来もっていた尊敬と配慮の念を取り戻す必要があります。

そして、そのためには、われわれがそうするのを助けてくれる、
正しい宗教ともいうべきものが必要です。
この正しい宗教とは、人間も人間以外をも含む自然全体がもつ尊厳性と神聖さに対して、
崇敬の念をもつべきことを教えてくれる宗教のことです。
これに対して、誤れる宗教とは、人間以外の自然を犠牲にして、
人間自身の貪欲さを満足させることを許す宗教です。

結論的にいえば、われわれがいま信奉しなければならない宗教は、
たとえば神道のような汎神教なのです。」

アーノルド・J・トインビー (イギリス人歴史学者)


350 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:32:42 ID:2qCc0tIP0
>>269
>シドチの尋問の通訳してたの、漏れの何代か前のご先祖様。どうでもいい?そうですか。

kwsk

351 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:33:11 ID:iL98Mr1c0
>>342
なんかパレスチナとか見てたら、多神教でいいやって思う。
いろんな神さんがいてみんななかよし。みんなごきげん。
これ。

352 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:33:57 ID:x+YfqcY2O
>>347kwsk

つか聖杯はキリストの血を飲んだ盃?それとも何かを記した文書?

353 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:34:50 ID:ddenkKi10
W・Cニコルって原始宗教っぽいな

354 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:35:33 ID:oOZpTFi50
>>352
マグダラのマリアのおま

355 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:37:16 ID:jhtS3aA/0
日本のアニメは相手にされていなくて良かったね。

356 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:40:56 ID:gPyVFXhT0
実際に信じろって言われたらごめんだけど
個人的にはキリストよりイスラムとかのが好きかな
デブ嫌いなんだよね
イスラム系は質素なイメージ

357 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:43:07 ID:iL98Mr1c0
>>356
ドバイの高級リゾートとか、超質素だよね。

358 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:43:30 ID:ddenkKi10
>>352
当時ナチスが全土で集めてて、ヒトラー死後
ラストバタリオンがUボートでそれを持って逃亡、南極の地下基地で
情報を解析、神のデータを使って新たな人類を生み出そうとした
しかし実験に失敗、南極は消滅、地球の都市の殆どは水没・・
飽きた

359 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:44:25 ID:uhhM8ZIu0
そもそもダ・ヴィンチ・コードって何?
やたら聞くけどさっぱりわからん。ダ・ヴィンチ・コードって美味しいの?
ちょっと分かり易く経緯を教えて下さい。

360 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:45:23 ID:vm3HRPYP0
>>300
日本人は「真理」に近づきたい、技術を「極めたい」というストイックな面がある。
 
「真理」や「極め」を富士山の頂上にたとえると、頂上に到達するルートは色々ある。
だから学問でも、技術でも、スポーツでもそれを極めれば頂上に到達できる。宗教に
帰依するのも勿論ルートの一つにすぎないと思っている。(狂信者は論外)
 
だから自分は自分の登り方をするし、他人のルートにもあまり干渉しないという意味で
寛容なんじゃないかな?。さらに神道には基本的に教義は無いから(後付のはあるが)
自分勝手に自分の考えたルート(教義)に基づいて拝めばいい。
 
そして「極め」の頂上に立ったか、近づいたと思う人の講演には宗教の説教を聴くかの
ごとく、自分の「極め」の参考にしようと参加者が殺到する。こんなに経験談の講演会が
多い国も珍しいのでは?。

私にとっては「祈り」とは一つは感謝であり、もう一つは熱烈に願望を具体化しそれを
実現しようとする気持ちを表すことです。

 


361 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 02:47:04 ID:auqgExwIO
それ、なんていうエヴァンゲリオン?

362 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:01:24 ID:vm3HRPYP0
>>361
エバンゲリオンってプロテスタントのドイツ語じゃなかった?。
 
 

363 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:04:44 ID:oOZpTFi50
造語だよ>>362

364 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:04:45 ID:ddenkKi10
何て意味ですか?後学の為に

365 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:08:00 ID:kdA2l1O/0
一神教のすったもんだを傍目で見てると
八百万のネ申ってすばらしいシステムだと思うね

366 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:08:01 ID:MS+X87oV0
>>364
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?kind=ej&MT=evangelist

これが元々の意味だろう。

367 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:09:50 ID:8o/GGASWO
イエス自体が架空じゃん

フィクションを教典としてるからって他のフィクションを批判するな

同じなんだからさ

368 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:12:40 ID:8o/GGASWO
竹内文書とか死海文書とか怪しすぎるwww


369 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:15:06 ID:q1Wq1sqE0
神道は60年前宗教戦争を起こしたのも確か
暴力が蓄積すれば多神教であろうと暴発するよ

370 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:15:21 ID:A2wmao290
失われたアークなら俺の隣で寝てるよ

371 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/05/18(木) 03:16:45 ID:Vzhqk+uU0
小生は神である。崇めよ。qqqqq

372 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:18:05 ID:iL98Mr1c0
>>369
で、日本の神道は何教徒と戦争したの?

373 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:18:14 ID:iajoh6WMO
えーと、結局は聖杯を飲んで不老不死になった人々、もちろんダビィンチも含めてその秘密と場所をずっと守ってるって話だよ。んで、その秘密に近づく者は殺されるか同志になるしかないって話。

374 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:18:51 ID:kdA2l1O/0
そら政治利用されたらどんな宗教だって暴発するよ

375 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:23:34 ID:2qCc0tIP0
そりゃそうと、今NHKでマヤ文明ネタやってるんだけど、今、生贄の人骨が出てた。
旧約聖書だと、自分の息子を生贄にささげている話があるよね。

日本では生贄として人間をお供えする話を聞いた事が無いんだけど、どうなん?

376 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:23:44 ID:aDu//tfWO
お前ら、こういうのマジに受けて映画館に行っちゃうような女と結婚しろよ

377 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:25:17 ID:2mB5MY/60
>>359
映画のCMを見る限りでは、絵のところに数字が書いてあったような。
絵のガラスのところに書いてあったってどっかで読んだかなぁ……。

378 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:26:40 ID:UCDV/I660
>375
人柱って知ってる?

379 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:27:01 ID:ZC7oNl0m0
>>375
人柱というのがあるけど

380 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:27:47 ID:iL98Mr1c0
>>375
大規模な工事するときに、人柱をたてるくらいかな。
地域によっては昭和の半ばくらいまで、行われていたという説がある。

381 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:28:07 ID:kdA2l1O/0
>>375
家の近所のトンネルに埋まってるって聞いたことがある

382 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:28:34 ID:k3sDi4rU0
>>375
「ひとばしら」とか「人身御供」とか聞くけど。

383 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:30:04 ID:2qCc0tIP0
ああ、そうだ。
すっかり、祭壇にささげる系で視野狭窄を起こしていたよ。
ありがとう。

神武東征で、すでに磐余彦の兄さんたちが、事実上の人柱になってるね。

384 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:30:07 ID:8o/GGASWO
>>374
仏教はキリストみたいな殺戮、支配強制無く普及した宗教
大した争いは無いけど

385 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:34:39 ID:vm3HRPYP0
>>375
他にも、遣隋船や遣唐船には航海の安全を祈祷するための祈祷師が乗っていたらしいが、
海が荒れるとそれを静めるために海に投げ込まれたらしい。
 



386 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:34:56 ID:2qCc0tIP0
そういや、航海の時に船の安全を守る役目を負わせた人を作って、
帰ってこれなかったら殺しちゃうとかの風習もあったな。

なんて言ったか思い出せないけど、帰ってくるまで風呂に入っても
髪の毛切ってもいけなくて、自らを不浄に保つの。

387 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:35:04 ID:kdA2l1O/0
>>384
仏教も宗教戦争見たいのは無いけど結構血なまぐさいじゃん

388 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:35:59 ID:iL98Mr1c0
>>384
物部守屋と蘇我馬子が仏教を巡ってガチで戦ったじゃん。

389 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:37:03 ID:2qCc0tIP0
恥さらしついでに。

祭壇に捧げずに、問題がある場所に直接埋めちゃうところが、
万物に神在りなのかなとふと思った。

390 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:39:02 ID:pV0B2EFV0
宗教=争いの種
ってこったな

391 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:40:14 ID:MS+X87oV0
>>384
キリスト教ほど宗派間の争いが激しくなかったとしても、腐敗堕落については
あまりキリスト教のことを笑えん。

392 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:41:49 ID:kdA2l1O/0
ニダーなんか今でも坊さん流血しながら殴り合ってるよな
厳密には仏教とは違うか

393 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:45:56 ID:6uF+ha8B0
プロレスラーは最強なんだよ!って真剣に語る奴と同じ目をしたのが
この映画見て鼻息荒く喋り散らすんだろうな
馬鹿馬鹿しい・・・

394 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:49:09 ID:QcjQ7zDl0
>>338
>イエスとか、マリアとか出てくる福音書なんてイタリアのペソ一族
>が作った物語だろうに。
>
また、新しい電波が発信されましたねw
それは、どんなキチガイ本の話ですか?w

>そんなの昔から知ってるヤツは知ってるぞ。
>架空の人物に、いまさら、子孫もなにもあったもんじゃない。
>
イエス・キリストの磔刑は当時のローマ帝国の記録にも残っているので、「実在は証明されて居る」んですけどw

>秘密結社だとか、キリスト教だとかお互いに都合悪いことを世間に
>知られたくないから、違うこと出して来て大衆から目をそらせようと
>してる。こんなの全部、つまらないフィクションだよ。
>
以上、キチガイによるフィクション話でしたw 

395 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:52:53 ID:QcjQ7zDl0
>>393
このスレには、そういう狂信的な信者はほぼ皆無なんですけど・・・・
過去ログを全然読んでないでしょ?w

>>384
僧兵とか一向一揆とか・・・・

396 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:55:28 ID:XAV4A1Fs0
まあキリスト教自体がフィクションみたいなもんだからな。
ノンフィクションっぽくみせて、フィクションを混ぜてある感じかな。
ノンフィクション部分は>>18に書いてあると通りだし。

397 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 03:58:38 ID:kdA2l1O/0
キリストって秋田の八郎でしょ

398 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 04:04:10 ID:k3sDi4rU0
ああ、そうだよ

399 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 04:05:22 ID:GA4t9sMx0
ナザレのイエスがキリストであるかどうかはわからん。

ただし、釈迦やキリストやモハメッドがいなかったら、
世界はどれだけ静かで平和なことだろう。

400 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 04:09:36 ID:2mB5MY/60
ユング心理学と仏教的な考え方と教会という場に救われたことあるんですけど……。

401 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 04:10:03 ID:NzuqbHQrO
>>384
少なくとも日本の歴史を勉強してから発言しましょう
そのあと中国やチベットの仏教史というお楽しみが待ってます

402 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 04:14:05 ID:3nx2IYI80

ミトラ教の存在は、キリスト教徒が最も触れられたくない異教のひとつである
http://inri.client.jp/hexagon/floorA7F/_floorA7F_mitra.html

403 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 04:14:50 ID:kdA2l1O/0
>>400
オカルトチックな神父さんが仏教を薦めてくれたんですか?

404 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 04:18:13 ID:quaB2VCc0
キリスト教信者って、
いつもいつもなぜこうもうっとうしいのだろうか。

悪いけどつくり話にそんなに熱くなれるのが
どうも理解できない・・・

405 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 05:32:08 ID:QcjQ7zDl0
>>361-364
ドイツ語で「福音」の意味です。
語源はギリシア語の「エウアゲリオン(福音)」

406 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 05:33:47 ID:B1dd+2Vf0
そういえば、メルギブソンのパッションってレンタルに置いてないんだけど・・・・

407 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 05:49:44 ID:rxDqvEz60
こういう一発ネタ作品は、話題になった時点で勝ち。


408 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 05:55:55 ID:3d6ycxxj0
>>404
まだ作者を殺せとは言わないだけ、イスラム教よりずーーっとまし。



409 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 06:00:25 ID:2mB5MY/60
>>403
いえ違いますけど、昔のことをいろいろ思い出しました。

410 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 06:02:14 ID:Votx3+080
グノーシス教徒です。
400のような輩に過去の信者達はみんな殺されてしまいました・・・

http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/gnousisu/nanika.htm

411 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 06:20:00 ID:4naYvE1MO
キリスト自体は実在したんでしょ?

412 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 06:38:48 ID:XSsqwJKl0
>87
日本のキリスト教徒は、良くも悪くも日本人だからだよ。
キリスト教徒でも祭りに行き、初詣し、祖父母の仏壇に手を合わせ、葬式ではお焼香する。
…一部、ものみの塔信者とか変なのは例外だが。

ってゆーかそもそも日本には既に溢れまくってるし>この程度のキリスト教解釈創作物


413 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 06:42:53 ID:3d6ycxxj0
テレビで映画のダビンチコードの予告がばんばん流れているね
映画見るつもりなら原作読まずに映画を先に見たほうがお得な気がする。
原作読んでいると、つい比較してしまうから。

414 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 06:50:07 ID:7wJfVHe40
うかつなひとのうかつなノンフィクションもどきで騒ぐ連中の気が知れないわけだが。

415 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 06:52:37 ID:wov4u3dSO
>>406
レンタル置いてるよ。
借りて見たお(´・ω・)

416 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 06:55:59 ID:oOZpTFi50
パッションは単なるグロというか痛い映画だったな。
文字通り。
それ以外のものはない。

417 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 06:58:06 ID:oOZpTFi50
しかし、あえていうなら。
食事中うんこの話を平気で出来る俺が、
作り事の演技だとわかっていても、イタタタタ・・・の気分になったのは
それなりってことかも、特にキリスト教圏では。

418 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 07:00:39 ID:xk+9eiHiO
そもそも作り話なんて思ってないから

419 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 07:05:57 ID:HsEwKBfR0
ムハンマドの風刺漫画が問題になったとき表現の自由云々を叫んでいた
キリスト教徒が、こんどは表現の自由を認めないってか?

420 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 07:10:26 ID:oXyH13jIO
日本のキリスト教徒はどーせアレだろ?

風呂や温泉に浸かりながら

「ふぅ〜、極楽極楽」

なんて言うんだろ?

421 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 07:10:51 ID:3Z1jyP/a0
某ゲームじゃヤハウェがラスボスなんだが
これが知れたらどんな騒ぎになるんだろうな。
ダヴィンチコードどころの騒ぎじゃないぞwww

422 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:30:10 ID:lgiJMdtw0
日本人にわかりやすいように例えると、
天皇家の内部事情(セクースやら相続争いやら)を勝手に想像して映画化。フィクションだからやりたい放題。
→右の人達の猛反対。「下劣だ」と批判の声。
みたいな感じじゃね?

天皇をテーマにしたフィクション映画って、何かあったっけ?

423 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:31:35 ID:JbhjrJ4K0
21世紀のこの時代に宗教なんてアホくさ。




時代は主体思想!

424 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:34:12 ID:lIv5C0fl0
宗教ってめんどくせぇな

425 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:40:39 ID:HP3V1nxu0
>>422
朝霧の巫女というマンガは、現代が部隊の、南朝対北朝です。


426 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:44:55 ID:2cFE9XmFO

たかが映画に気持ち悪いよ。宗教者共は。

もーバカ。

427 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:45:03 ID:qyTtRCZE0
>>420
俺の知ってるキリスト教徒は初詣でおみくじ引いて凶が出てしょげてたぞ

428 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:45:31 ID:aAaKgDdoO
いったい
キリスト教団体は
この映画の何が
気に入らなくて抗議行動してるんだ?
エロカッコいい方
解説ヨロ
<(_ _)>

429 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:48:22 ID:Ceqyx+fN0
>裁判所は「原作や映画がフィクションであることは明らかであり、映画
>鑑賞者が内容を事実であると誤解する可能性はない」として請求を棄却
>した。

韓国にこの冷静さがあるのなら、他で発揮して欲しいものだな。

430 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:54:08 ID:hCSEu9U50
韓国、タイ、インド
例にあがったのは全部、利益が上がらない市場w

431 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:56:12 ID:cZ4eEgLf0
黙って神に祈ってろ、って感じ

432 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 08:56:26 ID:oyonEQTT0
>>401
「人間革命」は?

433 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:00:23 ID:OiIDps/U0
宗教はどれも一緒ですな
政教分離、表現の自由を理解しない

434 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:04:37 ID:+pL/rIi/0
>裁判所は「原作や映画がフィクションであることは明らかであり、映画
>鑑賞者が内容を事実であると誤解する可能性はない」として請求を棄却
>した。団体は裁判所の決定を尊重するとしたうえで、映画版をボイコット
>する方針を明らかにした。

ボイコットって見に行かないってこと?
そんなの勝手にしろや。いちいち言う事じゃねーだろが。


435 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:07:28 ID:14cA+ipM0
ムハンマド冒涜問題やらこれやら
イマジン歌えば世界平和の独善的短絡思考
無信教サヨクリベラルの暴走が目立つこのごろ


436 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:08:02 ID:ortzlbk/0
古代ユダヤ人、アラブ人は同じセム語派に属す。現在ではアフロ・アジア語派に
分類されることが多いが、形質学的に言えば、モンゴロイド(黄色人種)、
コーカソイド(白人)、ネグロイド(黒人)の3分類のうちコーカソイドに分類される。
したがってアジア系とは言えても、日本人やトルコ人と同じ黄色人種とは言えない。
インドのアーリア系、ドラビタ系語族も肌は黒いが白人であり、
反対に、フィン・ウゴル語族(フィンランド人、ハンガリー人)は青い目、白い肌で
あってもモンゴロイドである。いずれにしても現在の民族分類は血統よりも言語、宗教が
主体であり、その意味では血にこだわり続ける一般的日本人の感覚は古いといえるのもしれない。

437 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:08:35 ID:GWza4j4h0
>>433
宗教は現世の「理屈」とは相容れないからこそ「宗教」だからな。
その意味で社会共産主義者ももはや「宗教家」である。

438 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:09:08 ID:2EnI0Xug0
たかが映画じゃないか・・・娯楽じゃん
もっと寛容になれないものなのかな

439 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:09:58 ID:+3Ebe/Fd0
キリストって偶像崇拝禁止したんじゃなかったっけ?
教会はタダ飯食うためにキリストの教えねじまげて利用してるだけだろ
所詮キリスト教なんてキリストの教えなんざ守っちゃいないカルトでしょ


440 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:11:14 ID:4aRAouz40
ていうか、余計に見たくなった俺が来ましたよ。

441 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:11:32 ID:IDTBbCT4O
・イエスは人間。
・イエスとマリアは夫婦。やりまくり。
・マリアは男の使徒に殺され、売春婦のレッテルを貼られた。
・イエスから人間性を奪って神にしたのは協会利権。
・聖書は無数の福音書を協会が男尊女卑になるよう編集改竄したもの。
・これはノンフィクションである。




そりゃ協会も怒るよ。

442 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:11:48 ID:pS4s3DaJO
いやー表現と言論の自由は守らなくちゃねキリスト教徒さんwww

443 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:13:57 ID:+3Ebe/Fd0
マリアの存在が数百年間認められずに売春婦とか罵られたのは事実じゃねーの

444 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:23:32 ID:p3/K1T6S0
スレタイが映画化が決まった時からの想定の範囲だな

445 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:27:18 ID:5m75StmdO
結局、研究者たちは人気を羨んでるだけだな

446 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:32:21 ID:xyuTFS8G0
聖書に忠実に映画「パッション」を撮ったメル・ギブソンなんか、切れて地団太踏んでるだろうな。

447 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:32:42 ID:6gdDuirK0
原作読んだけどこの小説自体がカトリックを敵視する異教主義者のプロパガンダだろ

448 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:33:58 ID:O2RkSuH90
何かを信じている人間が、最も残酷な行為を行える。

449 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:35:57 ID:5+62TyeX0
>キリストに子供や子孫

子孫がいたとして2000年も経たなら子孫も何万人規模になってる?

450 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 09:54:17 ID:xyuTFS8G0
これは日本に当てはめると、戦後に「私は南北朝時代に別れた南朝の9代目天皇である
熊野宮信雅王に始まる天皇家だ」と主張した、熊沢天皇が引き起こした騒動みたいなもんか。

451 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:12:15 ID:iL98Mr1c0
日本人にとっては、「ダヴィンチの絵を巡る謎解き物語」で「ルーブル美術館
全面協力」で「ジャン・レノ出演作品」で「なんかスゴいらしい」のが重要なんで
あって、イエスとマグダラのが夫婦で子供がいたとかいないとかは、ぶっちゃけ
どうでもいい部分だと思う。

452 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:40:34 ID:hCSEu9U50
>>449

モンゴル人の3人に一人だか、4人に一人高はチンギスハンの子孫だと言うことが遺伝子によって確認されてるとか聞いた

453 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:51:44 ID:buv+nghH0
他人の宗教のことはほっといてやれよ。
それより、宗教っていうととたんにアレルギー起こす方が
マルクス日教組教みたいでかっこわるいぞ。

俺は神道信者だが。

454 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:52:30 ID:6gdDuirK0
アメリカ大陸に渡ったインディアンの祖先は数百人程度らしいよ

455 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:53:33 ID:DZiXwa4U0
キリストはAB型

ユダヤ人やB型でユダヤ教はB型的な思考理論の上に成り立っていた。
それをAB型でA型の気持ちがわかるキリストは、A型に受け入れられやすいように
ユダヤ教をアレンジしてキリスト教を作った。

したがって、B型からみたら裏切り者のように映り迫害された。
A型、B型からみるとAB型は神秘的に見えるので、神のように崇拝された。
ちなみに、AB型は妻が居なくてもやっていける。
むしろ結婚制度を嫌っている。
一生涯童貞というのもAB型ならばありうる。
勉強が趣味のAB型はいっぱい居る。


456 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:53:59 ID:xZCdfQa80
>>441
> ・これはノンフィクションである。

伝奇小説だと思っていたのに
そんなこと書いてあるのかΣ(゜口゜;?!

「神々の指紋」とか
それ系の本なの?

457 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:54:15 ID:NToFM1990
なんツーか キリスト教も人数が多いカルト
みたいだ


大はキリスト教から 極小は層かまで 

458 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:54:51 ID:En2WQ6Ij0
「ダ・ヴィンチ」って「ヴィンチ村の」って意味だっけ?

459 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:54:59 ID:OwTf1sNd0
>>455
じゃあ仏陀はO型か?

460 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 10:55:06 ID:xZCdfQa80
>>455
ナイスジョーク

461 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:00:47 ID:DZiXwa4U0
>>459

世界がO型だけならば、戦争は起こらない。いや、逆に戦争ばかりかもしれない。

どちらにしろ宗教観や、性というものを倫理的にみたり、集団の規律を「神」というような精神性
によって縛る必要は無い。

ようするに、宗教と言うのは精神性が高い(逆に言えば、精神的に弱い)人達が必要とするもの。
O型は宗教を必要としないが、A型、B型は宗教を必要とする。
また、宗教が無いと集団が団結しない。
したがって宗教=集団=社会性を意味し、国にとって非常に大事な事である。
B型国家であるユダヤ国家のユダヤ教が、A型にとって受け入れられやすいキリスト教にAB型キリストによって
改宗した。

なぜ、キリストが救世主であると言えるのかというと、A型集団とB型集団の永遠に埋まる事の無い溝を
キリストが埋め、平和をもたらしたから。というのも、キリストはA型の気持ちがわかったから。

マリアがA型、マリアをレイプした兵士がB型

462 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:01:30 ID:xWAUTX360
ラスト15分って何が描かれてるの?
ソフィアがイエスの子孫ってこと?

463 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:03:44 ID:6gdDuirK0
ソフィアのじいさんのセックス儀式がラストにまわされたんじゃないの?

464 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:04:12 ID:8o/GGASWO
>>394
捏造ですかな
そのようなローマ帝国の記録は無いです


465 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:04:26 ID:ObXokbhk0
この映画ではキリストが韓国人であったという厳然たる事実が
全く無視されており、観るに耐えない。

466 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:06:20 ID:mYitj7ck0
日本は無宗教じゃなくて、無宗派というか、
教えを無差別に(都合のいいところを)受け入れているだけじゃ?
信じてないんじゃなくて、こだわりがないw

467 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:07:40 ID:DZiXwa4U0
B型集団であるユダヤ人のユダヤ教はB型が家族に居ないもの達、ユダヤ人が
家族に居ないものたちには受け入れがたいものであった。

「ユダヤ人同士は助け合うが、他民族は助けなくて良い」
「ユダヤ人同士はお金を援助しあうが、他民族には高利で貸し付ける」
「ユダヤ人が落としたものは届けるが、他民族が落としたものは届けなくて良い」

このような他民族にとって、厳しいといえるユダヤ教をAB型であるキリストは
A型にとって優しい表現、思想に改良した。

したがって多くのA型集団、多くの母体を支持層として獲得した。
つまり、キリストとはB型とA型の対立、お互いの不理解、を中和する橋渡しのような存在だった。

ちなみに、AB型がこの世に誕生したのは今から2000年ほど前と言われ、比較的新しい血液型であると
いわれている。

468 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:08:57 ID:OcUhFN5I0
無宗教では無く広く浅く信仰心を持っているだけ
だから現代では下らない宗教対立は起こらない
まあその代わりにカルトが幅を利かせているのだが
創価とか創価とか創価とか

469 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:10:11 ID:AfR0G9km0

騒いでいるの頭が悪く攻撃的な性格の宗教オタクだけだろう。
たとえば、韓国のキリスト教まがいのキリスト教信者の一部とかな。

470 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:10:12 ID:WZoGMt+N0
しかし、韓国、タイ、インド・・・

民度の低さ=相対的宗教の絶対化

韓国はちょっと違う気もするが・・・ファビョりネタを絶えず探してるような民族だもんなw

471 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:10:43 ID:8o/GGASWO
ま、支配するためのご都合解釈する宗教だから
仏教を学んだら如何に単細胞かが分かる
例 神が自分に似せて人を創った→(色々と馬脚を表して)→似せたのは中身で神のように自由に考える事を差すと解釈
→つまり神は人間のように罪だらけの強欲wwww


472 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:11:09 ID:6gdDuirK0
宗教の絶対化はインドもイスラムも変わんないね
ヒンズー原理主義者の気違いぶりもすごいし

473 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:13:18 ID:xyuTFS8G0
まあ本当は、イエス・キリストの墓は青森にあるんだけどな。

474 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:14:33 ID:8o/GGASWO
カトリックなんて統一教会と同じ新興宗教なのにな
昔と違い教義も解釈も変形してる
バチカンなんてのは体制も昔とは変形しまくってる
近代になりようやく一般でも聖書が独自に読めるように変更された
聖書使ってるだけで新興宗教そのもの
宗教と言うより政治屋


475 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:15:19 ID:B9rwMyu70
>>471
鏡を見ろ

476 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:16:36 ID:CRLsBt2T0
>>449
仮に、平均出産年齢が20歳として100世代として生涯出生数が2人としたら、
現在の子孫の人数は、2の100乗=1267650600228238993037566410752人、
(126穣7650杼6002垓2823京8993兆0375億6641万0752)
これから、子孫同士の交配を引いた人数です。

477 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:16:44 ID:8o/GGASWO
>>472
だからかな?
最近はインドで穏健な仏教が復活しだして信徒数も増えてる


478 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:16:57 ID:IpXnZrPj0
女にぶち込みまくったりするギリシアの神々とか人間臭くていいよなw

479 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:17:56 ID:j2AkynWjO
ここはひとつ「フーコーの振り子」も読んでみよう

480 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:18:03 ID:S2/Huhdd0
仏教版ダ・ヴィンチ・コード書けよ。チベットとか舞台にして。

481 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:18:24 ID:NToFM1990
やっぱ、日本は八百万の神を信仰してりゃいいんじゃね?
害ないし

482 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:19:39 ID:HCwP/M1A0
正直、ラノベ程度の内容です

483 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:19:51 ID:oMvMJ31u0
日本は平和でいいよ。イスラムとかキリスト教圏でここに
書かれてるような意見をストレートに掲示板に書けば100%
閉鎖されるよw

過激派とか原理主義者が押し寄せてきて掲示板の管理者を
惨殺しかねない。中国や北朝鮮でも政治的な背景がある
カキコなら特高がすぐに逮捕にくるだろう。

日本についてとやかくいう国はあるけどな、現時点では
世界でも有数の開かれた国だよ。

484 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:20:07 ID:B9rwMyu70
>>481
貧乏神と死神と疫病神をどうにかしてください。

485 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:21:06 ID:IpXnZrPj0
日本の神様も、燃えまくる子供を生んでマンコ怪我したりと、ファンキーでいいよな。
キリスト教とかは一人のキチガイの説教だけでつまらん。

486 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:21:07 ID:xWAUTX360
>>484
キ〜ングボンビ〜〜〜

487 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:21:18 ID:NToFM1990
>>484
その3神はとりつく相手を選ぶらしいからなあ〜

488 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:22:04 ID:4U33vNrm0
ムハンマドを風刺した漫画を「表現の自由」と言いきった
キリスト教徒がこれw

489 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:22:24 ID:6gdDuirK0
>>484
貧乏神をバットで叩く(蹴飛ばす?)とご利益があるという神社ならどっかにあったような気がする
テレビで見た

490 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:22:55 ID:B9rwMyu70
>>486
この前捨てた物件返してください

>>487
三位一体で襲ってきますhhh

491 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:23:54 ID:xyuTFS8G0
1000年前の南朝の隠された後裔、もう一つの天皇家、
今もただの一般人として生きる 熊沢天皇 を映画にしよう!

492 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:23:56 ID:LkLF0hYQ0
>>484
でも、貧乏神が付いていると、大きな病気や怪我をしないよ。



493 :?名無しさん@6周年 :2006/05/18(木) 11:24:14 ID:oMvMJ31u0
>>484
貧乏神→北朝鮮?
死に神→中国?
疫病神→韓国?

取り憑かれた場合、お祓いはどちらの神様に?
キリスト教なら祓える?

494 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:25:46 ID:D3zuZRY8O
>>485
キリスト教には代わりに聖人がいっぱいいるじゃん

495 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:26:07 ID:8o/GGASWO
>>480
釈尊はイエスみたいな架空じゃ無いから無理だわな

釈尊は王家出身だけ有って考古学的にも証明されてるしな

イエスキリストみたいな口移しの福音を後世に自称弟子の弟子の弟子が文書化したのしか無いのとは違うな


496 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:26:31 ID:Jx1+QG+W0
>>56
ヘルシングみたいだな。

497 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:27:16 ID:B9rwMyu70
>>493
YHWHに祓ってもらえるな。
イエスとかペテロとか祓ってる。


498 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:27:55 ID:dC3wJR4u0
ぶっちゃけ、宗教で命が救われた人より、失った人の方が圧倒的に多いんじゃね。

499 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:28:13 ID:NToFM1990
>>495
まあ、そう煽るなw
仏教も 後世 竜樹がだいぶ改変したんじゃなかったか?

500 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:29:57 ID:s9PGHbLD0

宗教なんて、権力者と一体になって、民衆を抑える手法
ようは、我慢、忍耐、冷静、秩序ある社会

中世の魔女狩りなんて、牧師が祈りで病を治す役目だったから
異端視されて、火あぶりに、薬草飲ませて人の命救っただけで、魔女にされる

宗教は、異常だよ、無信心も困るけれど、熱烈なのも、もっとこまる

なんでも、ほどほどにが、いいかもね

たかが映画の描写で、デモ起こすようじゃ、知れてるな
もっと、規制してほしい映画あるだろうにね

501 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:30:20 ID:S2/Huhdd0
>>495
小説なんて事実と無関係なの。それっぽければいい。
売れれば問題なし。

502 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:30:40 ID:t77i3fWa0
まさに「ネタにマジレスかっこわるい」ってやつだね。

503 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:30:56 ID:oQI0t+M60
自分を信じない人間は救わないなんて、ケツの穴の小さな神さんは、信じないことにしている。

504 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:31:30 ID:16Cfy/1c0
>>474
昔の宗教は、すべて政治的存在。

505 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:31:57 ID:hkme4w9M0
>>483
宗教はコワイね。
日本人は宗教心が無いと、外国に馬鹿にされてるというが
そんなもん無くっていいよ。
正月は初詣で神社のハシゴ、彼岸と盆にはお寺行き、
暮れにはクリスマスで盛り上がる。
他宗派の葬式にもバンバン出向いて「うちの婆ちゃんの時と違う。おもしろ〜い」
とか言って、他宗の儀式を楽しんじゃったりする。
そんな日本人が、実は1番正解だったりして。

506 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:33:32 ID:TKpwLvKF0
はいはい、もうお決まりの番宣だな

507 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:33:59 ID:jRVXM2BL0
ノー・キリストとか書いてた岡田あーみんを先に糾弾しろよw

508 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:35:43 ID:xyuTFS8G0
「ダヴィンチ・コード」の監督と「パッション」の監督メル・ギブソンの対談を見てみたい。

509 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:36:14 ID:oGAtacV90
後世になって結婚の有無で大騒ぎされるなんて
キリストとやらも大変だな。

510 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:37:06 ID:zk65Mgv/0
「ダイサク・コード」マダー?

511 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:37:37 ID:B9rwMyu70
>>495
釣られないぞw

>>505
もっとも最近は海外でも宗教の占める力は
弱くなっているようだけどね。

512 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:38:46 ID:p5Y/h57D0
ここまでブームになると今更読めないな。

513 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:39:53 ID:T5qfxjynO
>>505
日本人は宗教なんか信じてないといいながら
神社で祈ったり、仏壇で先祖を祭ったり、葬式したり、クリスマスしたり
当たり前のように日常生活に宗教儀式を取り入れる珍しい国らしいね。

514 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:40:00 ID:hkme4w9M0
「パッション」はキリスト教徒には大ウケだったんだよね。
やっぱ血がダラダラで痛そうなのが好きなんかね、連中。

515 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:40:48 ID:4/c0iLqg0
まあ、宗教は盆や彼岸に手を合わせる
ぐらいが無難



        コレが結論だな

516 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:41:11 ID:83AU7KCm0
キリスト教が騒げば騒ぐほど宣伝効果アップだなw

おれも見たくなった

517 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:41:29 ID:Q2O8VDGYO
今までも人間に嫉妬した天使が攻撃してくる映画や
天使と悪魔が結託して人類を滅ぼす映画があったんだが
何をいまさら、ってカンジ

518 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:43:00 ID:Ceqyx+fN0
小説はベストセラーなのに、なんで映画だと叩かれるの?
抗議してる連中って、文盲?

519 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:44:08 ID:I97yM1bx0
>>474
法王&教皇>>>>皇帝>>>>>>>>>>>>>王&議会
政治屋なんて生やさしい物じゃない。

520 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:46:14 ID:oGAtacV90
要するに
映画を観てフィクションを本気にする馬鹿がいる
ってことだろ。

521 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:46:46 ID:h4TpwodP0
これ位のネタで大騒ぎするのなら
キリスト教徒に靖国の分祀みたいな注文を付けたら即戦争だな。

522 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:47:58 ID:xZ+e+rWI0
>>520
聖書もフィクションじゃん


523 :部長の羽衣 ◆wSYrBGM7vs :2006/05/18(木) 11:49:00 ID:7UXLndWU0
>>522
あーあ、言っちゃった……
もうダメだ、お前頃されるぞ……

524 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:49:33 ID:7tsVoqOM0
>>522
それは言わない約束

525 : :2006/05/18(木) 11:50:42 ID:HCwP/M1A0
妄想ニートのイエスでさえ結婚しているのオマイラときたら

526 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:51:50 ID:kYEpU+TY0
イスラエルですら全然騒いでいなさそうだというのに、このアジア各国ときたら・・・

527 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:52:11 ID:wq3mNBnsO
>>522
!!!!!!

528 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:52:23 ID:hkme4w9M0
ただ、十字架に関しては、処刑・拷問のアイテムだったものを
象徴にしてるのは、キモイなあと思ってたよ。
正十字のほうがええやん。医療や、平和の象徴として使われてるし。
ダビデの星と共に、男女の自然な融合と言われれば、そんな感じもする。


529 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:53:45 ID:xZ+e+rWI0
むしろ
映画関係者は、ダヴィンチ本人から
教会は、キリスト本人から
本人の許可なしに作り話を書いた事を、抗議されないとだめだな

530 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:55:39 ID:/LgrSNwu0
>>526
だってユダヤのキリスト叩き映画でしょ。

まぁイスラム教を陰謀史観で映画化したら
イスラム教徒だって怒るでしょ。
それと同じだよ。

531 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:55:53 ID:4b6LH/lO0
>>529
死後50年間たっていますから、だめでしょう(w

532 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:55:53 ID:I97yM1bx0
>>528
十字架を選んだのは、
我々は生まれながらの罪人です。
生きててごめんなさいという意味だからな。
パパペテロみたいに、十字架は畏れ多いので、逆十字にしてくれと。
WinXPのXPが元々の十字シンボル

533 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:56:33 ID:8o/GGASWO
>>519
そういや神聖ローマ皇帝はローマ法王候補に拒否権有ったな
どうみてもハプスブルグに対してご機嫌伺い司教が法王に成ってるし政治屋ですな


534 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:57:01 ID:pdRk41lx0
キリストって神なの?
神の使いなの?
ただの敏腕宣教師だと思ってた。

535 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:57:03 ID:MSvmgpwL0
パソコンの神様とか旋盤の神様とか、TVの特撮ヒーローの
ゴッドなんとかとか、ストリップのねえちゃんの観音様とか
神様が、日々生産されている日本が大好きさ。

536 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:57:46 ID:4/c0iLqg0
>>520
最近ユダの福音書が解禁されたじゃん?
あれが出たことで 他の福音書に対する疑いとかもたんの?


537 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:58:12 ID:ppMGQvjS0
ダヴィンチ・コード前に読んだけど、映画でも
なまなましいSEXを儀式として描写しているのだろうか?

538 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:58:29 ID:7GJL8AArO
単なる宣伝。
としか思えないのだが

539 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 11:59:10 ID:xyuTFS8G0
>>528
ローマ帝国当時、十字架への磔はごく一般的な刑罰だったからな。
3世紀になってキリストの磔になった十字架を聖遺物として探そうとしたらしいが、
磔の十字架がゴロゴロしてたので、どれだか分からなかったという。

540 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:00:38 ID:T/kuIijT0

カトリックが長年ついてきた嘘がばれただけ。

カトリックはイエスの教えが理解できてない人が作った宗派。

541 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:00:54 ID:4b6LH/lO0
>>539
だから聖骸布、槍、聖杯なのか。なんで十字架がないのか疑問だったんだよ

542 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:01:33 ID:KVjQmUEM0
ムハンマドの風刺画掲載事件と同じかほりがするな

543 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:02:12 ID:jJ181PcW0
処女から産まれたと信じないやつは異端

544 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:02:44 ID:SW4cNC+l0
>>536
今回初じゃないでしょ、ユダの福音書。
それにユダは直後に首つってるから福音書は書けん

545 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:04:03 ID:/LgrSNwu0
何故かユダヤ教を否定したり馬鹿にする事件は起きないよねw

546 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:04:37 ID:iaSyxihR0
すると童貞の漏れにも子供が産まれる可能性があるわけですな

547 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:04:39 ID:8o/GGASWO
>>541
自称聖骸布は最新の科学調査でカナーリ後世の物と確定したけどな


548 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:04:43 ID:KVjQmUEM0
>>534

そして、同時に人でもある

これを認めないと異端扱いです

549 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:04:55 ID:kYEpU+TY0
「現在の天皇は神武天皇の系図と一切関係なく途中で途切れていたが、
実は真の神武の血をひく一族が存在していた!」


てな感じの映画が韓国で公開されたようなものなのかな?>ダビンチコード

550 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:06:49 ID:T/kuIijT0
>>545
イエスがやったことこそが、ユダヤ教を馬鹿にしたこと。

形式的な戒律を守ることを否定し、自ら破ってみせた。

551 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:07:43 ID:xyuTFS8G0
>>541
いや現在もあちこちにある聖遺物には「十字架の破片」とやらもたくさんあるよ。
ただ上のような理由でほとんどが贋物らしい。

552 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:08:15 ID:qSg24zD80
>>549
まあ、それならマジ切れしてもいいかな。

553 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:09:22 ID:4PdQ8wrTO
F・Fタクティクスの様な話だな。
ゲルモニーク聖典。

554 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:09:25 ID:M9Xy/iG50
宗教で戦争起こしてた国はやっぱ違うな

555 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:10:10 ID:2Awb2K8U0
日本の神道はぶっちゃけていえば「神様のご機嫌を取るだけ」の宗教。
神を祀って、その代わりに恩恵を授けて貰うことだけ考えていればよく
他の宗教のごとく日常生活に関していちいち指図したりしない。
(強いて言えば「周りを清浄に保ち穢れを祓え」ぐらいのものか)
この大らかさが神道の魅力だと思う。

556 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:10:54 ID:8o/GGASWO
>>533たから皇帝>法王
政治対策&活動が一番重要な事でした


557 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:11:30 ID:7bezW0WI0
キリスト教徒は頭固すぎ

558 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:12:43 ID:U4Qh6odA0
>>549 アメリカで公開されるような感じ。

559 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:13:18 ID:ERw7zF7Y0
日本でも第二次島原の乱とか起きるかな

560 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:13:33 ID:8o/GGASWO
>>549
天皇は中国人か朝鮮人の可能性がある
>>555
神道は日本独自では無く、中国、インドの影響が有る


561 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:14:31 ID:DxOhLJ1q0
日本人はもともと真面目だから
宗教で厳しく管理する必要がなかったのだな

562 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:15:06 ID:KBZvhXio0
キリスト以外にも神の子はいると思うんだ。

563 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:16:56 ID:cJ7hwqrO0
日本にキリストの墓があるらしいな

564 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:18:03 ID:M8kwAlpI0
>>55
ちょっと違うかもしれないけど、イスラムの聖典コーランには、「神は何者からも生まれず、何者も生まず」って記述が
あるのよね。
基本的に、イスラム教とキリスト教の神は同一の者だから、キリスト教についても同じ事が言えるのじゃないかしら。
その神の分身であるキリストに子供が居るという事は、キリスト教徒にとっては余程認め難い事なのでしょうね。

565 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:18:35 ID:U4Qh6odA0
おまえにはキリストの血が流れているといわれて驚く人が世界のどこかにいるのだねえ。
そういう世界のほうがいいねえ。


566 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:18:58 ID:ERw7zF7Y0
>>562
まず「神は何柱いるか」というところからはじめないとな
一柱しかいない、というのがユダヤ・キリスト・イスラムで
沢山いるよ、というのが神道やヒンドゥー

567 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:20:16 ID:Jp+thOT3O
>>562
確か6人だったっけ?

568 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:23:23 ID:U4Qh6odA0
続編が作られてキリストの子供だとおもっていたらば、初代ローマ教皇の子供だったと分かるというオチだと
衝撃が走る。

569 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:25:49 ID:hkme4w9M0
>>566
古代エジプトモナー。
なんかたっくさん居て、その辺の犬でも猫でもヘビでも
なんでも神様にしちゃって、各家で好きなもん祀ってたらしい。w
1番人気が、隼の姿をしたホルス神だったってな。
あと、妊婦と子供を守るヒヒかなんかの姿をした神様もいて
それは各家に必ずあったとか。
たくさん居ると、楽しそうだよな。


570 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:27:32 ID:4Q6VAC3X0
>>561
真面目っていうか、和という概念が
宗教の戒律と同じ役割をはたしていたん
じゃないかと。

571 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:28:13 ID:7fr+sYlF0
全然見る気なかったが
キリスト教徒がさわいだおかげで見てみたくなった
本も読んでみようかという勢いだ

572 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:30:55 ID:Hv0K/LGB0
今、文庫の上中を読んで、下の途中ぐらいまで読んだ。最高レベルではないとしても、
Aクラスの面白さかな。映画も見るよ。オドレイトトゥ好きだし。

573 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:31:05 ID:vfJ2NXJO0
原作3行にまとめてくれ

574 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:31:48 ID:VnFXTJlN0
日本から出たら神を信じてるヤツに「お前、バカだろ?」なんて怖くて言えないもんなw

575 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:36:21 ID:7fr+sYlF0
>>30
亀だが禿銅
だいたいキリスト教の考え方だと悪魔も神が造ったわけで
そーすっと神のやった事を否定することになる
キリスト教の中の人は大変だなぁ

576 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:36:48 ID:9/59LX37O
これだから邪気眼を持たない者は…。

577 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:37:11 ID:4/c0iLqg0
俺は 髪の毛立つし

578 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:38:15 ID:SR7pbTtP0
>>19>>23
なになに?全然わかんね( ^ω^)

579 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:38:38 ID:4b6LH/lO0
>>573
ルーブルの館長が殺される
主人公が犯人を捜す
しかしてその真相は?!

580 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:40:20 ID:hkme4w9M0
>>573
1行でまとまるよ。

「キリスト教の教義は出鱈目だった」


581 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:41:47 ID:IL4bEcCFO
>>573
何を言う!
聖書もただの
ベストセラー

582 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:42:52 ID:4/c0iLqg0
>>537
追い詰められたキリスト
ローマ衛兵が逮捕しにくる
キリスト「みんなの元気をちょっとだけオラに分けてくれ」


583 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:45:48 ID:3AQQUsIm0
>>566
だいたい一神教ってのは無理があるんだよね。
Aは神でAとBは違うからBは神じゃないって考え方じゃなくてさ、似てるからAはBの化身で、
Cとは兄弟でDは子供でEは奥さんだからみんな神様ってほうが時代にあってる。
最終的にはキリストとアッラーとかも外国の神様の七福神に追加して仲良くさせちまおうぜ。
いやなら大国主神か天照大神と同じってことにしちゃえ。そうすりゃ一件落着。

584 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:47:02 ID:4/c0iLqg0
ンニーがこんなことになって待つ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060518-00000089-kyodo-bus_all


585 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:47:36 ID:nw26XkQJ0
>>452
そんな大勢いたら、ありがたくもないような気が。。

586 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:48:05 ID:VPdsz87d0
日本には殺戮、差別、自由の抑圧という、宗教の
弊害は少ない。

ただし、巨大教団のほぼ全てが、弱者の保護や
地域コミュニティの場といった機能もない。

経済活動を営み、資金が動くのに税を払わない。

存在自体が社会悪だな。

587 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:50:01 ID:DyLoueUg0
キリスト教に逆らってカンヌで信者に総スカンか。
さすが史上最大のカルト。

588 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:50:07 ID:VPdsz87d0
宗教法人への贈与は無税。

贈与して、一部を教団が取って、キャッシュバック
すれば、裏金作り放題。

マネーロンダリング(銭洗い)弁天だな。

589 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:52:46 ID:7fr+sYlF0
ロマンスの神様
願いをかなえて

590 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:53:03 ID:VPdsz87d0
要約新約聖書

我に屈服せよ、さもなけば、地獄の炎に焼かれるべし。

591 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:53:05 ID:oGAtacV90
たかだか2000年前に出来た新興宗教のくせに偉そうだな。

592 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:55:48 ID:clnswM0cO
神様なんているわけない。

593 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:55:52 ID:hkme4w9M0
>>590
なんだ、細木かよ。w

594 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:56:13 ID:jTtlVOu+0
>>589
神なんていないから無理ぽ。

595 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:57:09 ID:I97yM1bx0
>>586
神道=単なる祖先
仏教=釈迦曰く、死ねば0になる。

弱者救済の手段にはならんだろうな。

596 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:57:18 ID:fdZhOiHJ0
【米国】 ソニー製品の不買運動が始まる
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1147923889/l50

さっそく来ました

597 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:57:52 ID:7fr+sYlF0
>>591
どっかのガイジンが屋久杉見て
「これ、キリストより年上ですか」て驚いてたなw

そういえばキリストって酒好きだったらしいな
友達の結婚式に使徒連中連れて飲めや歌えやするのが好きだったらしい
あと猟師町生まれですげー訛ってたとか

598 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:58:58 ID:U4Qh6odA0
>>582は才能ある。

599 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 12:59:50 ID:pFpyBidz0
猫ミミ・モードとなんか関係あんのコレ?

600 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:02:32 ID:RqfLmcuO0
>>225
あと次元移動と核融合も必要。やっぱ時間空間の移動と元素くらいは作り出せないとね。

>>266
当時、初めてあった外人同士はどうやってコミュニケーション取ってたんだろ。
そういうのまとめたおすすめの本ないですか?

601 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:02:45 ID:t52KbAOW0
まともなキリスト者が呆れたり、頭にくるのが何故か理解できなければ、

朝鮮人が資料捏造して、偽情報を主張するのを思い浮かべればよい。

もし、あなたが日本人ならば。

602 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:02:53 ID:623S4Mqj0
誰ピカで言ってたが、神の絵を描くうちに聖書における神なんて存在しない、この本は寓話だ
ということに気づいちゃっていたのかもしれんね。
ところで「ダヴィンチ」って生まれた村の名前だからヨーロッパじゃレオナルドってファーストネーム
で呼ばないと馬鹿にされるらしいぜ

603 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:05:48 ID:3AQQUsIm0
>>595
>神道=単なる祖先
ちゃうよ。ちゃうちゃう。死者だろうが生きてようが動植物、自然現象、道具や物ぜんぶが
平等な存在で自分がすげーなと思う物がそのときの神様ってことだよ。だからいろいろ祭るんだよ。
>仏教=釈迦曰く、死ねば0になる。
ちゃうよ。ちゃうちゃう。つらい転生の繰り返しから抜け出すのはあなたしだいってことさ。

604 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:06:55 ID:VPdsz87d0
聖書にかかれた神って、
己に屈服する者には永遠の命を与えるが、
そうでない人は地獄に落とす。
神の逆鱗に触れると、二つの都市を無差別破壊。

ブッシュ以下だな。
神というよりは、悪魔という表現が相応しい。


605 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:08:14 ID:UNyzkGna0
オレ日本人なんだぜ?いいだろ?

606 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:11:35 ID:oGAtacV90
>>602 
「レオナルド・ダ・ヴィンチ」な。Leonardo da Vinci,
フルネームはLeonardo di Ser Piero da Vinci
直訳すると「ヴィンチ村のピエロの息子のレオナルド」

607 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:11:45 ID:ppMGQvjS0
もうそろそろ中国、韓国、北朝鮮との関係を絶ちませんか?
和解する必要なんかないでしょ?
国交を断絶しましょう。

608 : :2006/05/18(木) 13:11:52 ID:YnZuLAh/0
この映画の規制を求める人が日本の漫画、ゲームをみたら怒るだろうな。
アーサー王を女にして幽霊にしたり、吸血鬼をやたら漫画にしたりね。


609 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:13:01 ID:uAchbyIf0
創価学会信者も池田大作の事なんか書かれたら同じように反応するわ。
キリスト教もイスラム教も創価学会もみんなカルトよ

610 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:13:48 ID:vNp20zau0
宗教コワス

611 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:15:57 ID:Vz7MkCUx0
やべえこれノーマークだったけど見に行きたくなってきた
宗教って信じるがゆえの反面の暴力性みたいなのが怖いわ
宗教とかに捕われないで楽しめるのは日本人の特権だな

612 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:16:36 ID:T5qfxjynO
>>608
漫画やアニメではここまで怒らないよ。
ノンフィクションの映画をフィクションのように思ってしまうから怒ってる。

613 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:17:59 ID:xyuTFS8G0
>>606
ジャンヌ・ダルクが本当はジャンヌ・ドゥ・アークなのと同じだね。
もっともジャンヌの故郷はドンレミだけど。

614 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:18:13 ID:R4pKOJzx0
そもそも、神vs悪魔ってのが変だ。
神が悪魔を作ったというのに。

615 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:18:56 ID:LLwkZU4o0
>>612
アメリカで、デビルマンは一時、放映禁止になっていたはず。
あと、イスラムの国の中には、進化するポケモンは駄目だと
言っているところも。



616 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/05/18(木) 13:18:57 ID:tzWIL+ht0
>>611
でも、本当に駄作なので、宗教的パッションが無い事には
楽しめない映画だよ。

ルールーも出てる選手もしらないスポーツ。しかもマチュアの競技を見て
楽しめるのか?と言う話に少し近いかも。

617 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:19:10 ID:hkme4w9M0
>>601
いや別に、理解できなくはないよ。
そりゃ、キリスト教徒には大問題だろうね。
まあがんがれや、としか言えないが。w


618 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:21:06 ID:I97yM1bx0
>>603
いや、釈迦は、死後の世界への転生について、
死ねば0になると明確に否定した。
無とは当時のパーリ語などでは数字の0と同じ言葉。
0を誤って解釈したのが無だと言われるくらい。
だから、浄土真宗は、霊の存在を否定した。
まぁ、こちらは、土着化した風習に邪魔されて阿弥陀による転生は認めてるが。

619 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:21:31 ID:/LgrSNwu0
天皇が万世一系?
嘘だから真実の映画作りましたみたいな映画でしょ。

620 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:22:36 ID:xyuTFS8G0
>>612
でも映画「パールハーバー」が公開されたときは、
フィクションに捏造だの何だの騒いでるネットウヨをたくさん見かけたよ。

621 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:27:15 ID:Fa+E/GYa0
>タイのキリスト教団体は検閲当局に対し、ラスト15分間のカットや
>キリストの冒とくにあたると思われる字幕の修正、フィクションであるとの
>メッセージを上映前後に明示することを求めた。

ラスト15分って、どんな場面?
冒涜に当たる字幕ってどんなの?
益々興味が湧いてきた
絶対に観に行こう

622 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:27:22 ID:U4Qh6odA0
たいへんね。

623 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:27:44 ID:xWAUTX360
キリスト教徒が騒げば騒ぐほど宣伝効果は上がるわけで

624 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:27:47 ID:oGAtacV90
>>612 逆だw

625 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:28:16 ID:x440YWrDO
娯楽映画にここまでキレるか…。




ハッ!もしやこれはキリスト教徒と映画会社による宣伝活動か!?

626 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:28:21 ID:hkme4w9M0
>>619
映画がどういう描写だか知らないけど、
小説においては、キリストの子孫が居たってのは
そんなに重要ポイントではないと思うが。
現在のキリスト教の教義は、真実を隠している。
それをダ・ビンチが、作品内で暗号にして伝えていたってお話。

天皇が万世一系じゃなくても、日本の神道が丸ごと否定されるわけじゃないから
ちょっと違うような気が。

627 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:28:30 ID:RqfLmcuO0
>>620
国益に関わるからな。

628 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:28:42 ID:T5qfxjynO
>>619
天皇は朝鮮人の血を引いている。ゆえに天皇は在日朝鮮人。
日本は朝鮮人に支配されてる国だった!!
と、結論づける映画が全世界で公開されるのと同じ感覚だろう。

キリスト教徒の気持ちもわからなくもない。

629 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:28:57 ID:fmx76RFN0
配信会社のSONY不買ボイコットが起きた罠。
法則発動w

630 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:29:36 ID:ifcBYqTo0
全く興味なかったが、んなに大騒ぎなら原作読んでみんべ。

631 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:30:01 ID:/LgrSNwu0
>>626
でも天皇は朝鮮人で明治天皇は長州の陰謀で一般人がなりました!
なんて映画を公開したら怒る奴は多いと思うよ。

632 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:30:01 ID:3AQQUsIm0
>>618
それは、すごい狭いところを解釈してるだけだよ。
それまでのどうにもならない宗教観へのアンチテーゼ的発想があったために
画期的だったんだよ。輪廻しかなかったところへ浄土って観念が出来上がったんだよ。
あとね、仏教ってのはお釈迦さん一人で創ったって考えるのはかなしいな。
じゃあどれが本物だよとか、こっちは嘘だとか、それこそ一神教みたいになっちゃうよ。

633 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:30:21 ID:S8fQ23pD0
ヅラが素敵なアネハンクス

634 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/05/18(木) 13:30:31 ID:tzWIL+ht0
>>614
キリスト教の考え方だと、神様は本当に超越しちゃってて、
人間ごときが信仰してようが信仰してまいが、神様にとっては
どうでもいい事なんだよ。

キリスト教徒は人類を良く、羊の群れに例えるけど、まったくもってそうい事。
つまり、神様から見たら、人間ってのは家畜で、肉付きが良くて
美味しそうに育つのが、神様の人類に対する唯一の望みと言えば望み。

審判の時に、美味しそうな人間は神様の食卓に上るけど、不味そうな人間は
捨てられるってのがキリスト教の本筋。

で、ここに悪魔が出てくる訳で、悪魔は人類を別の方に導いて、家畜から
脱する手ほどきを行う訳ね。神様にとっては迷惑な感じ。
だけど、上手く働いて無い牧羊犬みたいな感覚。

でだ、キリスト教徒になると言う事は、家畜としての生を全うする事なんで、
悪魔は嫌だし、中絶もやだだし、とにかく、人類が独立独歩するのが嫌なの。

635 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:34:07 ID:hkme4w9M0
>>631
そりゃ怒る奴は多いだろうね。それを否定してるわけじゃない。

ただ、ダ・ビンチ・コードで言ってる事で
キリスト教徒が問題視すべきなのは
キリスト教を根底からひっくり返しかねない
「隠された真実」があるって点なんでないの??
子孫が居たって事だけでファビョってるんなら
どうも怒りどころが違うような気が。w

636 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:34:47 ID:8o/GGASWO
フィクションを理解するのに元のフィクション(聖書)の知識がとか馬鹿すぎる


637 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:37:03 ID:wHSAbRr80
いや創作鑑賞ってのは
リテラシーと対話することも重要だろ

638 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:40:40 ID:LLwkZU4o0
>>628
それ、日本が半島を併合した時に、併合を正当化する為に
同じ事を言ってたよ?天皇は、正統な百済王家の末裔でもあり、
新羅によって奪われたと地を取り戻すと。

639 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:41:13 ID:9KFDoWiR0
日本にいる変な神様(水木しげるの本より)

貧乏神
箒神 
便所神
たこ神

あと何かいる?

640 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:44:33 ID:hMVsVVHV0
>>31
検討資料:支石墓・古墳…

641 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:45:03 ID:jTtlVOu+0
まあ、キリスト教徒って、思い込みが激しいからな。
数年前に公開された「パッション」を観てショック死したりとか。

642 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:49:35 ID:kYEpU+TY0
宗教として考えると、このキリスト教会のファビョり振りは全く理解できないが、
天皇制に置き換えるととっても理解しやすい話になるから便利だな。

正直ほとんどの日本人は「現在の天皇と神武帝は血縁関係がない」と言われても
抵抗がないだろうが、それをあえて外国の映画などで押し付けられると猛烈な
拒絶反応を示すだろう。

643 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:49:45 ID:hkme4w9M0
>>641
パッションの話はするな〜〜〜((( ̄□ ̄;)))ウワアアアア

644 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:50:56 ID:vj9okJox0
根本的な疑問

仮にイエスが子孫を残していたとして、何故にそれをダ・ヴィンチが
絵画に暗号として残す必要があるの?

645 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:53:29 ID:wHSAbRr80
パッション、日本では控えめな配給だったけど
アメリカではこっちでいうジブリ並にヒットしたからな

そういえば日本の宗教はジブリだな
恥ずかしい

646 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:55:10 ID:iLZAxVLO0
>>639
大神

647 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/05/18(木) 13:55:51 ID:tzWIL+ht0
>>644
中世ヨーロッパの宗教弾圧はもの凄かったから、ローマ-ギリシャ神話系の宗教だって、
秘密結社化していた。日本の隠れキリシタンみたいなもんだ。

だもんで、大騒ぎする程不思議な事じゃない。

648 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:56:58 ID:IL4bEcCFO
>>645
ジブリもなぁ〜、ラピュタの頃は良かっんだけど・・・って、どんな宗教だよw

649 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:57:00 ID:/LgrSNwu0
簡単に言うとダ・ヴィンチが闇の組織のメンバーだから。

650 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:57:06 ID:kYEpU+TY0
モナリザはともかく、「最後の晩餐」の現物など暗いしグチャグチャだしで
全然何が描いてあるかわからない。教科書とかのはキレイすぎ。

651 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:57:13 ID:7fr+sYlF0
>>636
世界観ってことだろ
ラストサムライだって日本に侍っつーのがいたの知らなきゃ楽しめないし
魔法使いが箒に乗って飛ぶのを知らなきゃハリポタもわけがわなんない

まあこの箒もいろいろアレだけどな

652 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:57:34 ID:hkme4w9M0
>>644
ダビンチは、イエスの子孫の事を暗号にした訳じゃない。
ここで説明するとネタバレになるから、小説嫁。

653 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:58:59 ID:jTtlVOu+0
>>639
日本には八百万の神がいるから、なんにでも神がいる。

654 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 13:59:39 ID:Zpm9URoC0
ってか、これってプロモーション活動でしょ

655 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:00:40 ID:4b6LH/lO0
このなかに、、、一人、裏切り者がいる。

656 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:00:55 ID:7fr+sYlF0
>>639
えええええ筆頭が貧乏神かよw

657 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:02:38 ID:XmMlgAJh0
だって にんげんだもの   いえす

658 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:03:11 ID:/LgrSNwu0
>>653
転がってる石から倒れた木にまで神が宿ってるからな。


659 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:04:30 ID:AHL7q238O
抗議活動がむしろ宣伝になってるな

660 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:05:25 ID:IacolMLE0
NHKネタばれはらたつわーーーーーーーー!

661 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/05/18(木) 14:05:30 ID:tzWIL+ht0
>>659
むしろ、カトリックの宣伝活動。

662 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:06:30 ID:dYI6kyeq0
日本人は無宗教と言うが、
それでは日本人には道徳がないということかと
欧米人に聞かれた新渡戸稲造が、
苦心の末に書いたのが武士道という本である。
キリスト教信者は神を絶対的規範とするが、
日本人には武士道があると。
しかしながら、その書の内容は、武士道のことにはあまり触れられておらず、
新渡戸の単なる説教本として、武士道専門家からの評価は高くない

663 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:06:50 ID:4b6LH/lO0
そういえばガキのころ12チャンで聖書物語とかいうアニメをよく見ていたな。
いまにしておもえばていのいい洗脳だたな。

664 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:07:54 ID:Lde/XhVv0
日本の唯一神
http://www.matayoshi.org/document/poster/shugiin.html

665 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:10:54 ID:x2DZ+choO
>>1
逆法則乙〜


666 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:15:48 ID:7fr+sYlF0
「キリスト教への冒涜だ」と騒ぐ
 ↓
「どんな話だ?」と映画に興味をもつと同時に
「キリスト教って?」とキリスト教自体にも興味をもつ
 ↓
(゚д゚)ウマー

667 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:17:25 ID:Hv0K/LGB0
人類史上最大の隠蔽…イエス・キリストは、結婚していたばかりか父親でもあり、
その血脈は現在まで受け継がれている。聖徳太子の幼少時の名前に秘められた
キリストの血脈の暗号を追って、ラングドンとソフィーは日本の京都に飛ぶ。
そしてついに、北斎が浮世絵に描きこんだメッセージから、驚愕の事実が、
全貌を現した。
日本の歴史を塗り替えた問題作『北斎の暗号』

668 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:18:04 ID:hkme4w9M0
>>666
にゃるほど。映画とキリスト教団、双方にうまみがあるという訳だ。

669 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:18:22 ID:oGAtacV90
>>655 それは漏れだ!

670 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:18:29 ID:7fr+sYlF0
>>667
書いてくれ!!

671 :ダミアン神父:2006/05/18(木) 14:18:39 ID:YddUCRCP0
>>666

 なぜ分かった?

672 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:19:40 ID:xOJ0LB2u0
公開前にこれだけネタバレされる映画も珍しいな。

673 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:20:22 ID:v45bpApc0
義経がモンゴルに渡ってチンギスハンになったとかいうdでも話みたいなもんか

674 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:22:03 ID:UvGB/kHj0
確かキリストは日本で死んだんだよな。

675 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:22:30 ID:v9jdsPRO0
>>667
すごい観たい! 映画の公開はいつですか!?

676 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:24:53 ID:+b3TmNSyO
>>666
聖書黙示録において「666」という数字は忌まわしい意味がある(マジ)

677 :666:2006/05/18(木) 14:26:22 ID:7fr+sYlF0
このスレで666ゲトがいちばんウマーだったなw

678 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:26:31 ID:zUT+zCaK0
キリストでさえ童貞じゃあないというのに、
おまいらときたら。・゚・(ノД`)・゚・。

679 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:27:41 ID:xWAUTX360
原作の冒頭にこの本は真実に基づいているって書いてあるのが問題かと。

680 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:29:02 ID:tKy6UVFhO
俺25歳で早稲田卒だけど
正直、どれが真実でどれがフィクションか
まったくわからないや
キリスト圏だったら問題になるのは仕方ないね

681 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:29:04 ID:t77i3fWa0
ガンダルフの人とDr,オクトパスの人が出るよ!

682 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:30:36 ID:1VwXVbDC0
たかが映画にこれだけの抗議運動…
どう見てもただの日本企業叩き しかも中国も巻き込んで…
トムハンクスやジャンレノは叩かれないという不思議 

683 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:33:37 ID:vj9okJox0
で、マリアの処女懐胎の問題は解決したのか?

684 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:35:22 ID:7fr+sYlF0
>>683
さきっぽだけだったとかそういう…

685 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:37:37 ID:pWl3A1US0
ぶっちゃけ、日本は自由の国だな。
娯楽として楽しめばいいのに。


686 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:38:10 ID:pLAsg0c20
>>667
青森のキリストの墓も絡めることを忘れるなよ。

687 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:38:57 ID:1VwXVbDC0
叩かれて成長する日本企業

688 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:40:45 ID:BV/pRpOe0
>>573

「とらぁー 死ぬんじゃねえ!お前は俺を喰うんだろ?
 まだ喰ってねえじゃねえか!」
「もうくったさ・・・はらぁ いっぱいだ・・・」



689 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:40:56 ID:9/59LX37O
大作先生はイエスの血統wwwww

690 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:42:12 ID:xyuTFS8G0
>>680
マジレスすると、海外だとトンデモ本的評価らしい。
日本でもダヴィンチ・コードの検証本が最近翻訳出版された。

691 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:42:12 ID:pWl3A1US0
>>676
なぜ、忌まわしいのか。
逆さにすると、「999」になる。
これは、「苦苦苦」と読め、苦しいことにつながるので忌まわしいとされた。
というのを信じるやつはいない。



692 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:42:43 ID:lCmNl3hW0
具体的にこの映画のなにがまずいのか教えてエロい人

693 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:44:37 ID:7fr+sYlF0
>>691
IDからして嘘だもんな

694 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:46:04 ID:8aE+xYYW0
ムハマンド風刺画は言論の自由
ダヴィンチ・コードはキリスト教への侮辱



695 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:46:50 ID:zz0WqJIZ0
>>693
誰が上手いこと言えと

696 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:47:13 ID:bWd0lm1F0
宗教って怖い
儲死ね

697 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:47:48 ID:ZDeoYC4m0
>>692
トム・ハンクスの髪型

698 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:48:35 ID:s900QQGa0
>>691
ククク……お前らまったく狂ってるよナ。

699 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:49:40 ID:bfjPU/Om0
2000年間もうすぐ世界が滅びますとか言ってるペテン宗教
そろそろ解散しろ

700 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:50:31 ID:64b6C3M2O
>>692
神であるキリストを
人間として物語の中で使った。

701 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:52:23 ID:BV/pRpOe0
>>700
人が神であることを疑問に思わんのかね〜
怖いよな カルト信者は

702 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:53:33 ID:Uq4lg+ow0

つまり、韓国と組んで中国で生産(およびピーコ商品の流通)するタイマー付き製品を

出してる会社の映画ってこと?


703 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:57:28 ID:V0FAqGhU0
ムハマンド風刺画もおれはおかしいと思っていた。
国や宗教が違えばそこにある常識と言うかルールも違うのは当然だと思う。
そのことを理解せずに自分の常識のみで語るのは他人の痛みがわからないからだ。
相手を尊重しないから、相手にとって苦痛でも自分にとって正当ならやってしまう。
そんな考えではやばいんじゃないかと思うけど。

704 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:57:32 ID:oGAtacV90
>>683
あれは単に「結婚前に妊娠した」というだけ。
今でいうトコロの出来婚。

キリスト教徒に言うとはっ倒されるので黙っておけ

705 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 14:59:28 ID:akjQnOtn0
キリやんが子どもを作ろうが、女とサカろうが別に大したことでは
無いと思うが、なんで大騒ぎするのだろう クリトリス信者は

706 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:00:14 ID:hkme4w9M0
まあ、処女に夢を抱くのは、理屈抜きにあるのかもしれんが
男がドーテーじゃなかったから,何だというんだ…w

707 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:00:28 ID:YMpQrFSjO
>>700
キリストは神じゃなくて預言者じゃないの?


708 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:01:51 ID:un/9vJ8f0
とんでもねえ! あたしゃ神さまだよ!

709 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:01:59 ID:pWl3A1US0
>>704
体外受精卵を処女のマリアの中に、
移したのがキリスト教での常識。


710 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:02:02 ID:4b6LH/lO0
>>707
三位一体ですから

711 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:03:55 ID:BV/pRpOe0
>>706
宗教はカリスマが普通に出産されるのは喜ばん
みたいだし(信者が)
お釈迦さんも 脇の下から生まれてすぐ「天上天下唯我独尊」
といったという俗説があとから生まれたし

712 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:07:09 ID:lCmNl3hW0
>700
イエスを人間として描写した映画なんてごまんとあると思うんだが。
東北かどっかにイエスの墓があるって説がなかったっけ?

713 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:10:24 ID:BV/pRpOe0
>>710
ああ、アタックNO1の敵の攻撃ね それがなにか?

714 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:11:20 ID:Uq4lg+ow0
>>707
イスラム教だとキリストは預言者
ユダヤ教だと裏切り者
キリスト教は神の子だったんじゃない?


715 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:11:26 ID:64b6C3M2O
>>707
俺も長い間そう思っていたんだが、
どうやら彼等は未開人達に布教する過程で『神の意志を伝えるキリスト』という説明が面倒臭くなったのか、
「キリストを神にすれば一回の説明で済む」と、色々な屁理屈で理論武装したらしい。

716 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:12:30 ID:zUT+zCaK0
イエスの映画と言ったら
ジーザーズ・クライスト・スーパースター

ロックのギター音の中から、キリストが降臨するのがテラカッコいい。
何でDVDないねん。

717 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:13:34 ID:RjtqR1Fy0
>>711
脇?

718 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:13:39 ID:ZDeoYC4m0
>>710
つまり大十字九朗とアル・アジフとデモンベインが揃えば無敵

719 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:18:38 ID:BV/pRpOe0
>>717
そう脇

720 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:19:02 ID:okLuQHBo0
同時上映はモンティ・パイソンの
「ライフ・オブ・ブライアン」が良いと思います。
キリストの隣で生まれたブライアンの一生
もちろん、山田康夫の吹き替え版を。

721 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:20:29 ID:ZDeoYC4m0
>>716
ユダはファンキーなファッションをした黒人なんだよな

722 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:23:19 ID:nge0BboY0
膜が無事なら処女だろう。
相手が貧相だったんだよ。
確か外出しでマムコめがけて発射したのでも妊娠の可能性があるんだよな。
これなら完璧な処女だから問題なかろう。

なんて事言ってもはっ倒されるのかな??

723 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:26:54 ID:wGyc2s7q0
そ〜か〜、がっか〜い♪

724 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:34:50 ID:Qipgia/G0
素股でも射精されれば妊娠する、そうやって処女なのに中絶したケースもある

725 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:39:00 ID:x2DZ+choO
ところでキリストとサンタクロース、どっちが偉いんだ?


726 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:40:48 ID:xWAUTX360
極細短小だったら限りなく処女に近い状態で妊娠できるかも

727 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:45:03 ID:tMakSeU10
ザ・ウンチ・コード

728 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 15:56:31 ID:a8LH3pPM0
アメリカで作ったキリスト映画(ジーザスクライスト・スーパースターだっけ?)の
キリスト役の俳優が、過去にポルノ出演歴があったことが
発覚し、問題になったとか

729 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 16:22:00 ID:8uGmMfjBO
サビエルやら宣教師連中て人身売買業だろ、本業は。

730 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 17:04:40 ID:5oGGmrW60
やっぱ宗教は全部カルトだな。

731 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 17:19:51 ID:kYEpU+TY0
あんまり詳しくなかったんだが、これはマジで酷いなぁ〜。特に2つ目。



723 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/05/18(木) 17:09:07 ID:SwxnJRI90
ネットで工作していた「ゲートキーパー事件」についての記事

http://xxxxx.dyndns.tv/~nadesiko/up/img/upupup2749.jpg
http://xxxxx.dyndns.tv/~nadesiko/up/img/upupup2750.jpg


732 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 17:54:45 ID:S8fQ23pD0
アネハンクス

733 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:01:24 ID:slZ9hKcw0
>>421
天使も敵だしねぇ

734 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:04:48 ID:kYEpU+TY0
たぶん外人はヤハウェなんて知らない。
キミたちがイザナギイザナミを漢字で書けないのと一緒。

735 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:19:39 ID:Nq9PvIZ20
>>18
青森といえばヘブライ=平内だそうだ




736 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:21:48 ID:Nq9PvIZ20
小説はだいぶ前から出てたのに、キリスト教信者らは今頃反応してるのかよ

737 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:32:39 ID:Nq9PvIZ20
やっぱユダヤ教が最強だな。

738 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:34:38 ID:+uhR11M+0
>>733

倒したら合成できるよ。

天使だろうが悪魔だろうが、「使い魔」に過ぎない。 

739 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:42:56 ID:j2cA81cAO
イスラム教、ユダヤ教、キリスト教、仏教・・・
一番古いのは、どれなの?
エロい人教えて(´・ω・`)

740 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:44:07 ID:9ddQ8NMu0
>>736
最初にボイコットを言い出したのが、アメリカの中華系キリスト教団体である事に注意
ちなみに大陸の反日デモも、最初に言い出したのはアメリカの中華系キリスト教団体

741 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:48:37 ID:YrW546tT0
>>740
なんだよ。反日活動の一環かよ。
ホラー映画の幽霊映ってる騒ぎみたいに、ソニー自身のやらせによる話題作りと思ってたよ。


742 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 18:55:15 ID:Hv0K/LGB0
『ダ・ヴィンチ・コード』
最終章 俺たちの戦いはこれからだ!

743 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:00:18 ID:Z8H7cCR40
こういう物議醸して売るタイプの映画は所詮その程度の映画と相場は決まってる。
華麗にスルーしよっと。


744 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:15:16 ID:iL98Mr1c0
>>739
古い順に、仏教→ユダヤ教→キリスト教→イスラム教

745 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:19:21 ID:iL98Mr1c0
ユダヤ教はモーゼが奴隷を引き連れてエジプトを出て、いろいろあって成立した。
キリスト教は、ユダヤ教とローマに弾圧されていた貧民達が食いついて成立した。

746 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:24:29 ID:j2cA81cAO
>>744
TNX(・∀・)ヾ
ぢゃ仏教最強やん
んで、ユダヤ、キリスト、イスラムって仏教の言うところの浄土宗と浄土新宗の違いみたいもんかな?


747 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:26:36 ID:wHSAbRr80
「幼年期の終わり」で
地球が一変しても残ったってことにされてたのはどの宗教だ??

748 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:29:27 ID:JaFOiueq0
>>744
さすがにジューのほうが古いだろうに。

749 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:40:52 ID:oGAtacV90
>>746
はっきり言うと、人種別。
ユダヤ教はユダヤ人の宗教。
キリスト教はローマを取り込んで白人の宗教になった。
イスラム教は中近東〜東南アジアで発達したが民族ごとに宗派が違うので
内部で争いが絶えない。

750 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:41:16 ID:iL98Mr1c0
>>748
スマン。仏教って紀元前3世紀頃成立で、ユダヤ教は紀元前538年頃成立じゃなかったっけ?

751 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 20:22:04 ID:eJS11xEL0
>>749
へぇー、そういう珍説、初めて聞いた。。。。

752 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 20:25:50 ID:j2cA81cAO
>>751
そうなの??
タヴィンチ〜面白そうだね

753 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 20:37:47 ID:DaGooxfg0
しかし,まぁ,キリストに子供がいたという無視できる仮説で
ひっぱりだされたレオナルド・ダ・ヴィンチが可哀想だ。

この映画を見て,宗教音痴の人々がイエスに子供がいたかも
な〜んて洗脳されるんだろうな。

754 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 20:42:14 ID:rAePbnHw0
>>753
それは言える。
キリストなんかよりダ・ビンチが可愛そうだな。
なんかトンデモな人物像作られて。

755 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 20:45:37 ID:dEKQY3ixO
>754

それがなくとも十分トンデモなのにな。




ヘリコプターの設計図書いたり。

756 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 20:47:30 ID:Qjv3EyZK0
地獄の業火に

757 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 20:50:42 ID:rAePbnHw0
>>755
同じトンデモでも、
やっても居ないトンデモに名前使われるのは死んでも嫌だな。

ヘリコプターとか、発想の段階では理屈にもなるが、
キリストの血族云々だぞ。
不憫だ・・・。

758 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 20:51:12 ID:X7c9qe6K0
>756又吉さんかよw

759 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 20:53:02 ID:B+BuYsqp0
そもそも聖書がフィクションだから問題ナス。

760 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 22:10:10 ID:zUT+zCaK0
どうせなら、ギリシャ神話を持ち出して欲しかった。

ちなみにアテナの子孫は日本の木戸家って事は秘密事項。


761 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 23:09:25 ID:2qCc0tIP0
>>749
ユダヤ人の定義は、「ユダヤ教徒であること」だけなんだけど。

762 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 23:30:21 ID:eqGtSn+z0
>>586
嘘だろ。
仏教徒のエタ・非人に対する差別は凄まじかったぞ。
坊主はエタ・非人に玄田牛一なんて戒名つける始末だし。
縦にしてみ、畜生だぜ。
最近ではハンセン病患者への差別な。
戒名料が手に入れば祇園に繰り出す生臭坊主ばっかだわ。

763 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 23:42:41 ID:kdA2l1O/0
日本の宗教に関してはクリーンなイメージを持ってる人がずいぶんと多いんだね
思想を掌握するには宗教が手っ取り早く為政者に利用されてきたものがほとんどなのに
これもゆとり教育の弊害なのかな?

764 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 23:46:50 ID:bBT4DTij0
仏教のゴータマ・シッダールタは、偶像としての釈迦牟尼は別として
赤裸々な人間としての人生がけっこう知られているのに

キリストはなんであかんのん? 馬鹿?

765 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 23:48:44 ID:HJ0nf7Eh0
>>763
>思想を掌握するには宗教が手っ取り早く為政者に利用されてきたものがほとんどなのに

ちょっとちがうな。
政と宗教は表裏一体だ

766 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 23:54:09 ID:rAePbnHw0
>>761
そんなことはない。
国家を持たない民族だから、そう思われるだけで。
改宗したらユダヤ人でなくなるわけでもない。

767 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 23:59:16 ID:uTsSKqcZ0
>>701
それなんて戦前の日本人

768 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 23:59:22 ID:kdA2l1O/0
>>765
>政と宗教は表裏一体だ

政教の距離の問題は年代によっても変わってくるよ
古ければ古いほど近いからね

769 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:03:29 ID:iPPyLo5w0
>>766
出自は同じでも、流浪先の各地で混血しているから、
もう元祖ユダヤ人なんてのは存在しないんだよ。

770 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:14:38 ID:cT9kOyid0
>>760
ありゃ養子だろうがw

771 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:15:39 ID:5VjMsvVn0
確かにこんなつまらない話に名前使われるダ・ビンチが哀れ

772 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:26:02 ID:jeQXN6AC0
イスラム原理主義とたいして変わらんな。

773 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:40:30 ID:GJCM1Pwc0
MMR では日本人が
「失われた10番目のユダヤ人」って事になっているよ。

元々はユダヤ教を信じる10部族が母体となって、ユダヤの民が生まれたけど、
ユダヤの家に生まれると直ぐにユダヤ教の洗礼を施すから、
ユダヤ教=ユダヤ
って事になっている。
けど、中国人がユダヤ教を信じてもユダヤ人にはなれない。


774 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:44:32 ID:oyrVkyft0
でもこれ見て思うが宗教があってこそ人間が
面白いと思うのは俺だけか?

775 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:48:14 ID:HCJ/cj1+0
ややこしくしているとも言えそう

776 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:49:34 ID:tN5fHHiu0

キリスト教徒はひっとらえてひやぶりにしろ

望みどおり殉教させてやれ



777 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:49:35 ID:RCC3zL+g0
あるSF小説では、人類に非科学的なオカルト、宗教を
教えたのは宇宙人。
人類の発展、進歩を遅らせるためとか

778 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:49:40 ID:pgdiLSDd0
その宗教の部分にはジャンル関係なく何でも当てはまるし。

戦争・性別・不幸・妄想・映画etc

779 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:50:30 ID:DcXd9c+X0








 パ      ン      テ      ィ      炭      谷







780 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:51:07 ID:kgHgZlvp0
ユダヤ人が実権を握るハリウッドではキリストを馬鹿にしたような映画がよく作られる。
たとえば「リーサルウェポン3」の結婚のシーンでは、キリスト教ではなくユダヤ教の
ラビ(神父)の前で誓いを立てるし、「インデペンデンス・デイ」は監督も主役も
ユダヤ人だが、主役の親父と一緒に大統領までがユダヤの神に祈りをささげる。
「オーメン」なんかはキリストの無力さをあざ笑うような映画だ。

ユダヤ教とキリスト教の対立を理解するにはここ
ttp://www.ufpress.jp/archives/000158.html
ハリウッドの成り立ちについてはこの辺を参考に
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%98%A0%E7%94%BB

781 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:52:15 ID:djqx2CP/0
キチガイキリスト狂ごときがうるせえんだよ。
昼間っから変な放送流しやがって。

782 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:52:57 ID:ol3YzkJ30
>>1
>世界各国のキリスト教団体は、同作品の上映中止や上映
>期間短縮を求める抗議行動を展開中だ。

宗教も言ってみればオタクだよね?

783 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:54:32 ID:KveHuCvl0
キリストはウリナラミンジョクですニダ

784 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:56:23 ID:pGY53Uz40
>>763
それは昔の話
共産教が布教された20世紀以降は

>人民を掌握するには思想が手っ取り早く為政者に利用されてきたものがほとんどなのに

が、正しい

785 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:56:39 ID:zty9NitTO
ウチの子に、どんな映画と聞かれたので、
「ダヴィンチという人の体にコードが付いていて、
それをコンセントに繋ぐと、頭の電球がピカッと光って、
素晴らしい発明のアイディアが浮かぶ。キテレツさんみたいな話」
と答えましたが、違うのですか?

786 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:02:15 ID:1RPvKGm/0
>>785
お子さんの心の健やかな成長をお望みなら正しい対応です

787 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:02:53 ID:BbRU9BBBO
別に見たくなきゃ自分らだけ見なければいいのに。楽しみで見たいって人も居るだろうし。
馬鹿みたいな狂いっぷりで騒ぐのは個人の見たい、見る権利を侵害してんじゃねぇんかね?
な訳で黙れ狂った宗教かぶれめ!
俺は見たくはないし無神論者だがな。

788 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:05:14 ID:tvY3LsDz0
とりあえず。日本人として世界に主張すべきは

”キリストの墓は青森にあるのです”

でしょ

789 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:08:03 ID:FzCeuNxVO
不愉快だからモスリムの被り物禁止にしろ!とか言ってたヨーロッパの国があったな
そういえば

790 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:13:12 ID:lts1ynQX0
日本で言えば映画「孔雀王」や「陰陽師」を批判して抗議デモを起こす感じか?w

娯楽映画でファビョるなんてキリスト凶信者頭おかしいんじゃね?

791 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:17:26 ID:s6FFJhlo0
頭がおかしいからキリスト教徒なんですが。。。

792 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:22:28 ID:8RpuwbRK0
「ヨシュア」
ヴィルヘルムの所有する機体。一見するとESのようであるが、アニマの器を搭載しておらず
ヴィルヘルムから直接エネルギーの供給を受けて稼働しているので、原理的には全く異なった機動兵器である。
機動兵器であると同時に、曙光のメインリアクターであり、そしてツァラトゥストラの制御システムのコアとしての機能を有している。
他のE.S.が神の遺物のデータを基に建造されているのに対して、このヨシュアはヴィルヘルム自らの手で新たに建造された機体である。
故にヨシュアはヴィルヘルムの半身とも言える機体で、機動兵器として運用された場合の戦闘力はE.S.のそれを遙かに上回るが
ツァラトゥストラの制御システムとして運用されている間は、その機能、戦闘力は大幅制限されてしまうというウイークポイントも併せ持っている。

793 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:27:12 ID:GrXJR0LK0


「○ヶ国で上映中止!!」


って。。どうみても映画の宣伝にしかならないw


振り返れば食人族。。。。

794 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:27:37 ID:pCRoLgfD0
>>789
フランスの学校の場合は
でっかい十字架のペンダントもユダヤの帽子もだめ

795 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:29:45 ID:c9PW/o0f0
キリスト教徒とユダヤ教徒とイスラム教は、3バカ宗教だからね。
この3つの宗教が消えるだけで、どれほど世界が平和になるか知れない。


796 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:34:24 ID:DBNkZaWA0
>>794
フランスは宗教に関してものすごく厳しいよね。
もちろん良い方向にだけど。

797 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:35:56 ID:GrXJR0LK0
そういえば!

6/6に、新作の「オーメン」やるよな!皆知ってる?

あの頭に666という数字が書かれてる奴。

当時のクビチョンパや建物の上からの首吊りは衝撃的だった。

798 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:37:17 ID:GJCM1Pwc0
ネタバレ

ダビンチのメッセージ
最後の晩餐(ダビンチ作) => シオンが全ての秘密を知っている
岩窟の歳暮(ダビンチ作) => 聖杯はテンプル騎士団経由で、フリーメーソン(スコットランドにいる)が持っている。
モナリザ(ダビンチ作) => キリストの奥さんであるマグダラのマリア(ダビデ王の子孫)がモデル


799 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:37:55 ID:s9syrGIZ0
キリストは体外受精で生まれました。

800 :798:2006/05/19(金) 01:39:53 ID:GJCM1Pwc0
>>798
歳暮=>聖母
だよ。○| ̄|_

801 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:40:11 ID:tvUoWSds0
人間の妄想の産物である神なんてものをよく崇められるな。

802 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:40:25 ID:lts1ynQX0
修道院が隠してた事実を発表してもキリスト凶徒はそれ信じずに
対立派と暴動や弾圧を起こしそうな気がする。

803 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:41:51 ID:s6FFJhlo0
マリアってのは、あれだろ?
処女なのに子供が出来たと言い張った世界最古の腐女子だろ?
そりゃ息子も吉街になる罠

804 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:42:30 ID:FzCeuNxVO
ヨセフもイエスの母のマリアもバチカンではダビデの血統ってことになってるし、
マグダラの人もそうでもいいんじゃないの。


805 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:43:09 ID:4MUQaXVr0
だからロン・ハワードの映画が面白くなることなんてないっつうの
アポロ13は何かの間違い

806 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:46:12 ID:l0RjAohI0
イスラム教徒は、キリスト教徒の抗議をみて、ムハンマドの風刺画のとき
と同様にダブらせているのか?それともあざ笑っているかな。
イスラム圏はこの映画はノーカットかな?

807 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:01:00 ID:GrXJR0LK0
ロンハワードといえば、バックドラフトは面白かったんじゃないか?

808 :そこもで:2006/05/19(金) 02:50:30 ID:TwiG6ofD0
ゼメキスにやらしてハートフルにすればよかったん

809 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:56:53 ID:G1NLQjmC0
聖母マリアと、マグダラのマリアを混同してる奴っておおいな・・

810 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:57:59 ID:b9FJZtNF0
見所はコードの長さです

811 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:58:55 ID:c9PW/o0f0
>>809
聖母マリア→イエスのカーチャン
マグダラのマリア→ド貧民売春婦でイエスの儲

でいいんだよな?

812 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:04:43 ID:hYnTvf7N0
抗議のニュースも宣伝のために利用ですよ。
ニュースになってるのは日本だけ。

813 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:38:30 ID:0ITjkd4T0
>>811
マグダラは元々裕福。

814 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:25:49 ID:DUIqAfiR0
ソニ=って本当にモラルがないな

815 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:40:08 ID:VvMm/E+N0
熊沢天皇はマジだけど、こいつは眉唾もんですなー

816 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:39:40 ID:hCEJM9UJ0
ダン・ブラウンはユダヤ人作家だから、キリスト教叩きに必死なんだよな〜。

817 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:08:57 ID:A3CTH/4C0
又吉先生の話じゃないの?

818 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:13:08 ID:NcnjdFAL0
小説を最後まで読んだけど、オチがしっくりこないなあ。これ、映画化
しても難しいでしょ。オチをもっとショッキングにしてあれば、フィクション
でもなんでもいいんだけれど。


819 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:29:10 ID:GJCM1Pwc0
>>817
又吉先生に子供がいたほうがびっくりだ。w

820 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 14:15:19 ID:iPPyLo5w0
>>797
マジ?
あのシリーズは見せない恐怖をウマく使ってて好きなんだよ。
オカルトの王道だ。

新作が変にCGや特殊撮影に走ってなければいいなぁ。

821 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 15:06:07 ID:2RW8dg2y0
でもこーゆうアンチ・キリスト教な映画が出ることによって
余計信仰心がもりあがる気がする。
イスラム教もアメリカのおかげで盛り上がってる気もする。

822 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 15:39:46 ID:GJCM1Pwc0
マホメッドがネクロノミコンを書いたと言うことは、
イスラムの秘密。

823 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 15:42:14 ID:qAztrc9q0
キリスト教徒(ダビンチ)も
イスラム教徒(爆弾頭)も

おつむのレベルは一緒のようだな。

824 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 16:31:35 ID:UK2m277S0
>>821
マッチポンプって奴だな。まあそれが狙いなんだろうから仕方がない。

825 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 16:40:58 ID:VsqtYUW10
>>815
狂骨の夢、おもしろいよな

826 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:10:40 ID:l8NzJKIXO
ダビンチよりもコンクラーベのやつのほうがさらにアレだからなあ
ダンブラウン第二弾映画化は無理ぽいな

827 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:12:09 ID:xE0LLzbJ0
「ダヴィンチ・コード」の内容なら、この過去スレでだいぶ前に話題になってたよ。
    ↓
民俗学・神話学@2ch掲示板
日ユ同祖論が真実ならば・・・。
http://mentai.2ch.net/min/kako/989/989770047.html



こっちは現在進行中のスレ
    ↓
世界史@2ch掲示板
日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141736822/l50

828 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:12:53 ID:bkjR2OQp0
医者だから・・・しばらく、フジテレビ推奨の映画はみない!

829 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:13:36 ID:iqJjJgCZ0
http://www.ime.st/ime.st/vista.x0.to/img/vi4800636649.jpg

830 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:14:48 ID:xE0LLzbJ0
>>827
過去スレの方は、とりあえず「マグダラ」で検索すればレスが見つかる。

831 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:18:00 ID:fo0nAYTX0
>>797

正しい獣の数字は616ですよ。

832 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:23:10 ID:CDZpXuDYO
ナンバーオブザビースト

833 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:32:37 ID:r4RjEPs/O
宗教の本質は楽してだまして金儲け。
普段まず飢え死にすることない世界だから気付いてないが昔は違ったわけ。
だから喰う為に食べ物などをいかに手に入れるか考えたわけだ。
凡人は働いて糧をえる。悪人は盗みや強盗して糧をえる。だが上には上がいる。
働いたらしんどいのでデメリット。盗みは楽だけど危険とかがデメリット。ならば両者の合わせてメリットだけにすればよい。
そうだ!宗教人になろう。人を騙す宗教なら働かなくていいから楽、そして盗みと同じ状態、
すなわち人のものを自分のものにできる。お布施とゆう人に恨まれないシステムによって!

834 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:35:45 ID:qtSQs9ry0
感動を売りにした映画ガメラに亀虐待疑惑(サイゾー)

映画に使われたケヅメリクガメを展示場で見ると、甲羅の五箇所に穴が開けられて衰弱してた
撮影時に穴を開けて吊るしてた疑い
甲羅は骨の一部なので神経も血管も通ってるので、穴を開けると感染症起こす

スタッフのブログには死亡したと書かれてた
ケヅメリクガメはワシントン条約で保護されてる貴重な亀


角川ヘラルド
子ガメの甲羅に穴を開けたのも事実 亀が死んだのも事実
でも穴を開けた事が死んだ原因とは考えていない




835 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:38:43 ID:r4RjEPs/O
これが世界で生まれた宗教の正体。まあ天才だったわけだな。
知能あるものにはバカバカしいから信じるわけはないが、
世の中は広く、バカはたくさんいる。そこに目をつけたところもマーケティングに通じる。
奴等はマーケティングを学ばずにその本質を見抜いたから凄い。

836 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 17:57:12 ID:THsE9HlC0
>>829
それ、ウィルスだろ。
警察に通報するぞ!

837 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 18:00:37 ID:hbRFe8rk0
最後にこれはフィクションですって入れればいいじゃん。
ドラマにもよく入ってるし。
キリスト教について詳しい人は作り話だと思うかもしれないけど、信じやすい人はもしかしたら〜とか思っちゃうよ。
私も信じやすい人だよ。ちょっとホントなのかなって思ってるからフィクションですってきっぱりつけて欲しいわぁ。

838 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 18:01:55 ID:87N7FtN80
副島隆彦の『ダヴィンチ・コード』論。
“秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。
今話題の小説・映画『ダヴィンチ・コード』が描く欧米の秘密結社なるものの本性、
正体を副島隆彦が、徹底的に解明する。2006.5.19

http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi


839 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 19:56:28 ID:Pj/uhB2s0
キリストに妻がいようが子がいようが、とりあえず日本人にとっては
激しくどうでもいい話のような気がする。

840 :L.D.V.:2006/05/19(金) 22:37:34 ID:9IiUr3lF0
実はモナリザは俺がオナーニするために描いたんだ。
死にそうになったんで、まずいと思って下半身を切り取って黒い服を着せたんだ。


841 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 03:17:34 ID:v/9Y1DeD0
>>839
一般人のキリスト教徒にとっても子供の存在などどうでもいい話みたいです
キリストの教えそのものが大事だとか・・・

>If Jesus was really just a nice guy and had had children what would it mean to us today? Actually, nothing.
>Greatness comes through the spirit, through the inner life and that connection to what is of true value.
>The value of bloodline is a superstition -- bloodlines do not breed greatness.

842 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 04:29:32 ID:M6lVB/Js0
俺は妻がクリスチャンで時々教会に付き合わされるが確かに信者はいい人が多いし、貧しい人助けたりとかいいこともしている。
でも牧師の説教は納得いかない。よいことをしようとか言うのには納得できるけど話しの半分がキリストは実在したとか、キリストが神様だということを信じなければならないとかどうでもいいことに費やすのには閉口する。
キリスト教徒はキリスト教徒と結婚しなければうまくいかないとか人の家庭壊すようなこと言うなよと思う。

ダビンチコードについても悪魔の仕業で信じてはいけないとか適当なことを言っていたよ。
そういう意味で仏教の方が押し付けがましくなくていいね。仏教は神様もないし自分と向き合っていいことをしろという教えだから。
悪いことをしたら自分に帰ってくるというある種世の中の法則を教えとしてまとめた一種の社会科学みたいに思う。

843 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 04:35:51 ID:2wU/6unE0
Q.「 ダ・ヴィンチ・コード 」 がカトリック信者を ” 直撃 ” したようですね。

A.カトリックは信者数が多い割には穏健な宗派のはずなのに今回は少し様相が違う、な。

Q.これからどうなると思いますか。

A.できれば上映をやめたほうがいい。

Q.どうしてですか。

A.穏健なカトリックが 「 やめてくれ 」 と言ってる以上、ゴリ押し上映するのは好ましくないと考える。

Q.しかし供給サイドはこれはあくまでフィクションで宗教を冒涜したものではないと主張していますね。

A.映画をビジネスとして捉え、興行収益を上げたいのであればわざわざ嫌われる題材をあげつらう
  必要はないんじゃないのか。

Q.これは ” バチカン ” に波及すると思いますか。

A.微妙なところだろうな。
  たぶんギリギリのところで判断に迷ってると思うが…たぶん動かないだろうな。

Q.動く可能性があるとすればどのような形で動くと思いますか。

A.「 たとえ嘘でも寛容な心で受け入れよ 」 と言う形になると思われる。

Q.怒ってはいけないと言うことですか。

A.たとえ信仰を守るためでも闘争するのは好ましくないということだ。

844 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 05:06:13 ID:xtnlkwPN0
>>842
おれは無神論者なんだが、信じることが宗教の原点というかすべてで
あるような気がする。閉口する気持ちはわかるが。
しかし他人の家庭に口はさんだり、悪魔どうたらと口にする神父はなあ・・・
教会を変えるように、奥さんを説得してみたら?

845 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 05:11:36 ID:C3WRiVl80
宗教家は頑固だから、ソニーは、ちょっと失敗したかもしれない。
頑固だから10年でも20年でも場合によっては永遠に不買運動をするかもしれない。

846 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 05:18:29 ID:ZrhtQ6Aq0
神と子だけでもややこしいのに、「精霊」まである。
神と子を同一視する論理のアクロバットは面白いが、
さらに精霊も同じですって、・・・つまらん。

847 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 05:24:24 ID:Cp4wFVhpO
何でも真に受けて信じる奴がいるから宗教家が成り立つわけで
竹藪に現金を棄てるほど儲かる職業が羨ましい

848 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 05:25:57 ID:P20fQVqs0
かみちゅ!のゆりえ様こそが最萌え。


849 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 05:43:15 ID:uKPhbXPL0
ゆりえ様は今何歳だ?w

850 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:10:02 ID:84H0z/Cc0
この聖杯伝説の真実(すなわち、キリストは妻帯していて、奥さんのマグダラの
マリアが子供を生んでいる事実)をあばくことによって、それで、ローマン・カソリッ
クの総本山(ヴァチカン)に対する大きな復讐、仕返しをしてやろうという気持ち
になったのが、このアメリカの本部を置くオパス・デイというカソリックの下部団体
である団体の指導者たちであった。だからそのために、ローマン・カソリックの存
立を揺るがしかねない巨大な秘密を暴き出してやろうとして、修道僧シラスた
ちを使って盗聴器をしかけ、ルーブル美術館の総長たちを密かに調べさせてい
たのだ。
この殺されたソニエール館長は、残り3人の枢機卿たちとともにオパス・デイに
よって殺されてしまうと、秘密の証拠が何も残らなくなってしまう。それを心配し
て、瀕死の苦しみの中で、ソニエールは、ロバート・ラングドンと、フランスの司法
警察の暗号解読官であるソフィー・ヌヴーという女性に、暗号であとを託すわ
けだ。このソフィーは殺されたソニエール館長の孫娘であって、ということは、最
終的にはこの女性がマグダラのマリアとキリストの血をずっと受け継いでいるフラ
ンス娘!だということにこの小説ではなる。

なんという物語でしょうか。

851 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:15:31 ID:6fM2svHx0
>>850



 リアが 
  総本山 
    の 
   団体の指導者 



・・・まで読んだ。


852 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:18:37 ID:I67I9nhw0
>>842
キリスト教徒にもいろいろいてさ、イスラムほどじゃないけど原理主義的な人が少なからずいる。
聖書は、一言一句間違いがなく、現実の方が間違っている。
聖書に、円周率が3と書いてあれば、円周率は実は3.14ではなく
世界中の数学者が結託して真実を隠している。
そんな感じ。


853 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:19:23 ID:wmJM1Cl70
文鮮明がどうかしたって?

854 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:20:31 ID:qfiD8PRe0
学研ムーの世界ですね

855 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:28:41 ID:5ID4TeSH0
唯一神又吉のコメントをききたいな

856 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:28:54 ID:Jk7IH33F0
はぁはぁ、ねえねえ、マリアはどうやって妊娠したの?
はぁはぁ、ねえどうやって妊娠したの?はぁはぁ

857 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:29:43 ID:ElIOKx+t0
>>856
膣外射精

858 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:36:39 ID:aCLq5fL20
日本はあらゆる所に八百万の神が宿るって考えだから、
ぶっちゃけキリスト教もイスラム教えもその中のごく一部でしかない

日本には宗教が無いってのとはちょっと違うな

859 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:04:45 ID:4hy+aV370
>>842
仏教に幻想抱きすぎ。
仏教もキリスト教でいう礼拝みたのをやっているけど、見たこと無いでしょう?
他宗派の否定は凄まじいものがあるよ。
敵対する他宗派に由来のあるものは所持禁止だったり、結婚なんてしたら相手に改宗をせまるし、うまく行かなくなる事必至。
葬式でしか関わった事がない人には理解されないだろうね。
ちなみにカルトじゃないよ。

860 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:27:55 ID:yozUq54l0
フィクションって扱いに原作者が納得してるとしたら
ただのトンデモ本の御用ライター臭いな

861 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:32:37 ID:95r552ef0
>>859
実際、江戸時代はそうだったようだ。

862 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:38:11 ID:4hy+aV370
>>861
今でも門徒に対してはそうだよ。
葬式みたいにどんな宗派が来るかわからない場では一般受けする事しか言わないから。
キリスト教の葬式でもそうでしょ。


863 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:33:57 ID:QV/sCZ3m0
>>842
悪い事をしたら自分に帰ってくるって教えは諸刃の剣というか
権力者にはすごく都合のいい教えだってわからない?
貧乏人や病人は前世の行いが悪いからだから前世の行いがよかった権力者や
金持ち等には文句をいわずしっかり使えて来世を待てって事だよ。
ヒンズーが一番それが酷いけど仏教もそういう所が大いにある。
だから多くの国に広まったんだけどさ。世界3大宗教=政治に都合のいい教え

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)