5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 "トイレ、身体測定も女児扱い" 小2男児、性器に疑問持つなど"性同一性障害"で「女児」として通学…兵庫★6

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/05/19(金) 00:51:01 ID:???0
・兵庫県内で小学校二年の男児(7つ)が、心と体の性が一致しない「性同一性障害
 (GID)」と診断され、女児として学校生活を送っていることが分かった。GID学会
 (神戸市、理事長=大島俊之・神戸学院大学法科大学院教授)によると、低学年の
 児童がこうした形で受け入れられるのは全国的に極めて珍しい。 

 保護者や関係者によると、男児は一歳のころからスカートやぬいぐるみが大好きだった。
 母親は「幼い子の興味の範囲内」と思っていたが、五歳のとき、兄と同じ少年野球教室に
 入れられることをかたくなに拒絶。ほとんど食事をとらなくなる日が続いたという。

 このため、母親が自宅近くの病院に相談したところ「男女と区別せず、子どもが望むように
 育ててあげては」とアドバイスされた。小学校入学を控えた昨年一月、祖母が教育関係者に
 「女児で受け入れてもらえないか」と相談。大阪の病院で専門的検査を行い、GIDとする
 診断書を学校に提出した。教育委員会や学校側と面談した結果、女児としての異例の
 受け入れが認められた。

 男児の名はどちらの性でも通用するもので、入学後は出席簿のほか、トイレや身体測定も
 女児扱い。水泳の授業には女児の水着で参加している。教育委員会は「医師が『本人が
 生活しやすいようにしていくことが基本』としたことが決め手となった」と説明。母親は
 「できれば普通の女の子として接してほしい」と話している。(一部略)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060518/mng_____sya_____005.shtml

※母親の手記:http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033420.shtml
※当事者、識者らは:http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060518k0000e040070000c.html

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147955046/

2 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:51:12 ID:tCdf3pZm0
2

3 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:52:27 ID:8TQDUIM60
・・・はあ。

4 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:53:46 ID:ahgLLtZv0
ヌル(・ω・)ポリーン

5 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:55:18 ID:Le/HZ5AB0
俺もスカート好きだぜ

6 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:56:09 ID:8fq4l6nb0
女→男はいいけど、男→女はきつすぎだろ・・・

7 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:56:59 ID:VXMzvOwx0
いいなぁ、おれもそんなふうに生活したかった。

8 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:57:36 ID:Lcbnxd3w0
まだやんのかよw

9 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:57:37 ID:QX6MKpqa0
前世じゃ!前世の業の仕業じゃ!

10 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:57:39 ID:12Zt1XsU0
チンコついてんのに女の水着はアウトだろ

11 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:57:46 ID:GTrFxbL00 ?
883 名前: 死ぬ洒落からのコピペ 投稿日: 2001/07/27(金) 21:53

他板でみつけた
ある医者のHP掲示板でのやりとり。
オカルトではないが(サイコか?)
文字通り死ぬほど洒落になってなかった。
出だしがこれ。

お名前: 悩む母親
3才の息子のオチンチンを切り取って女の子にしたいのですが、良い方法を教えて下さい。
[2000年12月27日 5時59分32秒]

でもってレス。

お名前: 恭子
まさに世紀末といった相談ですね。
どうして、そんなに女の子に変えたいんですか。
理由を教えてくれたら、安全で簡単で確実な方法を教えますよ。
[2000年12月29日 21時7分43秒]

12 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:58:17 ID:qmcohPVe0
オレは小学生のころから男好きだったな。
マジで女が大嫌いだった。
でも自分を女とは思わなかったし、男として好きだった。
その気持ちは30過ぎた今でも全然変わらないし、
全然悩むこともなかった。
軽すぎるんだろうか?

13 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:59:02 ID:CHYaWXii0
俺も小さい頃から、おんなもののパンツが大好きだった。

14 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:59:25 ID:fMSBp5mA0
同性愛と性同一性障害は別物だお

15 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:59:37 ID:DKD8p9dX0
>>12
男として男が好きなら、別に自分の体と性意識に乖離は無いのでいいんじゃないの。

16 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:59:46 ID:GJZP2t760
どうしても自分を肯定できない人が一万に一人くらいはいても
不思議はないわなぁ。精神分裂症の発症率よりはるかに低い数字
だし。

知らんがな。



17 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:59:48 ID:Q3ZgCBaT0
まだ語り合うのか orz
俺はもう寝る
おやすみ
おまいらも早く寝ろよ

18 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:00:04 ID:GTrFxbL00 ?
884 名前: 883 投稿日: 2001/07/27(金) 21:53

お名前: 悩む母親
恭子さんへ。
息子はもう女の子として育てています。夫の浮気が原因で離婚しました。
あんなふうな男になるのは許せない。ちょうど女の子のような名前なので
離婚して2人で住むようになってからは、女の子の服を着せて
女の子として育てています。早くオチンチンを切り取ってあげないと困るのです。
安全で確実な方法を教えてください。すぐ実行します。
[2001年1月3日 7時46分24秒]

お名前: 恭子
悩める母親さんへ。
お気持ち、よくわかりました。
男の子を女の子に変える安全で簡単で確実な方法を教えます。
オチンチンを切り取るのではありません。
タマタマを潰すのです。
オチンチンはお医者にあとで切り取ってもらいます。
お母さんの手で潰せますか?
潰せるのなら、場面設定とやり方を教えます。
[2001年1月6日 19時56分39秒]

19 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:00:08 ID:roVYlWRU0
蓋を開けたらただの女装好きでしたってことになったらどうすんの?
判断は中学からでも良かったのでは...。

20 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:00:47 ID:q/4P55Q50
>>12
男を好き=女性
というわけではない
同性愛と性同一性障害は別物

21 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:00:49 ID:CHYaWXii0
次は、日本人であることを否定したがる疑似在日あたりが
小学校に出現ですね

22 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:00:57 ID:+mOA9agEO
その手があったか!

23 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:00:58 ID:GvbBd/sR0
この問題はねぇ、俺には難しすぎて分からん。

24 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:01:31 ID:PXp0g/DN0
>>18
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

25 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:01:30 ID:l98BCvW+0
>>12
それ単に同性愛者なだけじゃん
性同一性障害とは違うんだが…

26 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:02:17 ID:GM3EifOHO
股の間にチソコをはさんで
女気分を味わった事は
誰でもあるはずだ

27 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:02:24 ID:GTrFxbL00 ?
885 名前: 883 投稿日: 2001/07/27(金) 21:54

恭子さん、メッセージを待ってました。
私の手で息子のタマタマを潰せばいいんですね。できますよ。
カンタンです。ウズラの卵のゆで卵で何度も練習したことあります。
場面設定とやり方を教えて下さい。

この後、自分の息子も性転換させたいという「あき」が登場する。一方でこの頃起こっていた新生児連れ去り事件を憂いている。

お名前: 恭子
(略)
さて、タマタマ潰しの場面設定とやり方を説明します。
まずはいつものように夕方頃お風呂に入って下さい。
息子さんにとっては男性として最後になるので、念入りにオチンチンを洗ってあげて下さいね。
いよいよです。息子さんを浴槽のヘリのところに座らせ、左右のタマタマを両手で握って、
浴槽のヘリと手の間で一気に押し潰します。思い切り体重をかけるようにすれば必ず潰れます。
ツルンと逃げてしまいやすいので、引きちぎる方向へ引きちぎるつもりで力を入れましょう。
一気に2個とも潰さないと1個ずつだと可哀想ですよ。
かなり痛いらしいので(女にはわかんないけど)、息子さんは倒れ込むように苦しみます。
息子さんの頭をぶつけないように、タマタマを潰したらすぐに抱きかかえてあげて下さい。
すぐに体の水分を拭いてパジャマなどを掛け、自分も服を着込んで119番します。
救急隊の人には、浴槽のヘリに乗って遊んでいて足が滑り股間を激打したことにするのです。
事故ということにしないと、あとあと面倒なので、この方法がベストです。
悩む母親さん、あきさん、できますか。
できるのなら、病院に着いてからの対応を、また書きます。
[2001年1月10日 23時31分51秒]

その後、ちょっとした煽りが入る。男性から、もう一度考え直して欲しいというレスも入るが、「悩む母親」の決心は固い。


28 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:02:26 ID:DKD8p9dX0
そんなことより7歳なら誰でも勃起ぐらいするもんだと思ってるのだけど、お前ら経験ないの?

俺の最古の勃起の記憶は小学生に入る前。
友達の健作君(小学校に進学と同時に転校)と一緒の場面だったから、それは間違いない。
近所の藪の中でエロ本を発見して、二人で隠れて見てた。
すると健作君が
「なんかチンチンが痛くなってきた!」
と言った。俺も勃起して痛くなってた。
この健作君のせりふはいつまでも忘れない。

29 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:02:53 ID:qmcohPVe0
>>20
そおかあ、自分はそこらへん全然悩みもしなかったんで
調べもしないし、知識がたりませんでした、失礼しました。


30 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:03:20 ID:q/4P55Q50
男は女になってみたいと一度は思うものだとタモリも言ってた

31 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:03:47 ID:CMheKmUE0

男の子は育てない
 平塚の千鶴子スレは、こちらですか?

32 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:04:18 ID:12Zt1XsU0
山川純一先生の漫画でもみとけよ

33 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:04:34 ID:GTrFxbL00 ?
886 名前: 883 投稿日: 2001/07/27(金) 21:54

お名前: 恭子
(略)
タマタマが潰れていれば、すぐに摘出手術がおこなわれるでしょう。
潰れが不完全だと摘出してもらえないので、確実に2つとも完全に潰すことが大切ですよ。
医者は、偽のタマタマを陰嚢に入れて、将来子供は作れないが、
思春期に男性ホルモンを投与して男として生きていくことをすすめると思います。
お母さんはすぐに「だったら女の子にしてほしい!!!」と強く訴えてください。
(略)
担当医が女性の場合、強く強く訴えれば、これで8割ぐらいの確率で性転換してもらえます。
担当医が男性だと、抵抗があるのかな、3割ぐらいしか性転換してもらえる可能性はありません。
性転換してもらえなかった場合は最後の手段です。
病室で寝ている(寝ているときにしてあげてくださいね)息子さんのオチンチンを、
カッターナイフで切断してください。
オチンチンを引っ張るようにしながら小刻みに早くナイフを動かして、一気に切り取ります。
病院ですから、すぐに処置してもらえるので大丈夫です。
病院側はスキャンダルな事件を嫌うので表沙汰にはならないでしょう。
タマタマを摘出し、オチンチンまで切断され、母親の希望が強いわけですから、
ほぼ100パーセント、息子さんは女の子にしてもらえます。
実行できますか。
[2001年1月18日 23時6分27秒]

お名前: 悩む母親
(略)
病院での対応方法、よくわかりました。いざとなったら、私の手で切り取ってあげる
のですね。担当医が女性だといいな。さっそく今晩、実行しようかしら。
(略)
[2001年1月19日 18時17分22秒]

ここから次々と反対意見が出てくる。しかし、


34 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:04:35 ID:w722HitZO
俺も性同一性障害だ。

だから一緒に水着を着替えよう。

35 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:04:44 ID:Lcbnxd3w0
>>12
俺の友達に、似たような人がいるぞw
多分俺は女なんだろーなーと思うけど、仕事上男のほうが都合がいいし、
改造する気はさらっさらないとか言ってた。
女が男になれたと思えば気が楽だとか。

36 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:04:51 ID:4LRpGMAB0
去勢してマソマソつけてあげろよ

このままだと、マジヤバス

37 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:05:08 ID:XwDX9nBj0
つか今の世の中じゃ女の方が断然いい
優遇されてるし

38 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:05:37 ID:DKD8p9dX0
>>37
じゃあ、お前も女にナレヤw

39 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:06:07 ID:44VStAfc0
俺はかわいいフリフリの服とか好きなんだけど悩んだね
やっぱ俺が着ても似合わないから、悔しい思いをしたよ

40 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:06:09 ID:qmcohPVe0
>>30
石原都知事や金正日も思うものなのかな、想像を絶する。

41 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:06:13 ID:N/rxeEuG0
成長したらやっぱチンコ切んのかね

42 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:06:27 ID:PXp0g/DN0
>>28
7歳じゃなくても物心ついたらすぐにおっきするよ。

43 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:06:48 ID:GTrFxbL00 ?
お名前: 悩む母親
(略)
私と一緒に、息子さんのオチンチン切断を実行しませんか。
私は必ず実行するつもりでいます。



887 名前: 883 投稿日: 2001/07/27(金) 21:55

お名前: もう悩まない母親
(略)
私はこの掲示板で賛否を聞いているわけではありません。良い方法の情報を
求めているのです。
今から、息子とお風呂に入ります。本当にありがとうございました。
[2001年2月10日 19時16分6秒]

お名前: 悩んでいた母親
お久しぶりです。本当にご心配をおかけしてごめんなさい。
運命の決行から1週間たちました。娘(もう息子ではありません)は元気にしています。(略)
本当に皆さん、お世話になりありがとうございました。心配をかけてごめんなさい。
これから娘と苦労をともにして私も幸せになりたいです。

お名前: 悩んでいた母親

もしも将来、娘が自殺するようなことがあったら、私も一緒に死にます。

44 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:07:13 ID:XwDX9nBj0
つかホルモンは18
性転換は20からしか出来ないんだろ?

それまでずっと書類上の女で過ごすのかw

45 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:07:22 ID:pQgk1atY0
俺、”就職同一性障害”だわ。


公的資金から1ヶ月20万円貰えれば、やっていけそうな気がする。

46 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:07:28 ID:f39EvUPh0
目の保養の為に、w

わたしは女だ!と言い張って、女子風呂に乱入していいですか?

47 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:07:46 ID:DKD8p9dX0
>>42
だよなあ。
前スレで俺をうそつき扱いしたキチガイは今すぐ謝れ

48 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:07:46 ID:M/dBQc+r0
何でもいいけど
小学校には
いつ同級生の首をちょん切るか分からないような
面減る生徒がいっぱい野放しになってるのに
そっちを何とか汁!!!!!

49 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:07:48 ID:mvAw8unZ0
一緒の女の子が嫌にならないのかな?

50 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:08:24 ID:YJmMq9aI0
これってつまり、スク水着ておちんちん浮いちゃうとかそういうこと(´・ω・`)?

51 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:08:57 ID:Zz0Nr6Fj0
エロ本見せればなおるのでは?

52 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:09:49 ID:RgZGcUkr0
それよりも俺は1000行った瞬間に次が立てるばぐ太が恐ろしい。
★6まで朝晩問わず全部ばぐ太だろ

53 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:10:05 ID:XwDX9nBj0
>>38
お前が手術代と全て完了するまでの生活費出してくれるならなw

54 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:10:36 ID:Lcbnxd3w0
>>44
そうだけど、最近はガキの頃からホルモンやってる子は意外といるぞ。
大抵、慎重も160いかないし、体重も40kg台、足も23cmとか。
見た目女にしか見えん。子供も作れない。
将来どうするんだろ、とは思うけど。

55 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:10:58 ID:leZJb7oq0
スク水着たら勃起しそう

56 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:11:04 ID:U4ytazH50
本当にこの子の本心?家族や婆さんに
『お前が女だったら』とか洗脳されてるって事はないの?

57 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:11:23 ID:FBdlbIuO0
男女どちらでも通用する名前ってのが気になる


58 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:11:43 ID:qmcohPVe0
>>49
女の子って結構残酷だからなあ。
ちんこきったりしようとするんじゃねーの。

59 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:11:52 ID:ZvVOT8FC0
>>54
子供が勝手に買えるもんなの…?
それはそれで不味いっつーか怖い気が

60 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:12:18 ID:XwDX9nBj0
普通に考えてガキのちんこでもスク水来たらくっきり浮き出るわけだがw

61 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 01:12:42 ID:Bdd4zvrc0
第二次成長期も来てない子供を認定するのは危険だろ。
そもそも、1歳からスカートやぬいぐるみが好きって・・・呆れてものも言えんわ(;´Д`)

62 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:12:49 ID:rbkl2NSP0
クラスの女児生徒はなんとも思ってなくても
その親が嫌がるんじゃない

63 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:12:55 ID:ziAssUoJ0
今、テレビで将来どちらの性を選ぶのか判らないが、
これから性徴が出て男性らしくなっても受け入れて欲しいとかなんとか。

そもそも選択がなされていない状態で女児として扱ってしまうのはどうなんだろうか?

それに肉体的に男性化して行く中で、これから肉体的に男性な人を
トイレ・着替え含め女性として受け入れる事を周囲に強要してる事にならないか。
肉体的に男性な人を男性として扱う事を否定して、
ジェンダーフリーでも無ければ平等でもなければ公平でもない、
いったいどんな思想と論理でこんな事になってるのか理解不能なんだが。


64 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:13:01 ID:H1VQDRa+0
>>50
そういうの、小4位になってくると恐いな。

本人は女のつもりでも見た目は明らかに男の子で
同級生がトラウマになったり、影響受ける奴が出てきたらどうするんだろ。


65 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:13:06 ID:Dpiofpgi0
性同一性障害へのケアってどっちが正しんだろう?
望む性別への後押しなのか、本来の性別への引止めなのか。
幼少期になぜ引き止めないのだろう?

66 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:13:43 ID:DKD8p9dX0
>>53
マジで?
その程度の条件で性転換しちゃうのか・・・・

お前は実は性同一性障害の可能性があるのではないかと思う。

俺はいくら積まれても無理。
そして普通はそうだと思う。

67 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:13:50 ID:TyoOn6ZF0
ちんちんおっきして、横からハミダシマス

68 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:13:57 ID:ZvVOT8FC0
>>63
性徴がでて男性らしくなったら
周りより本人が受け入れるようにした方が早い

69 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:14:25 ID:I/wmvRUV0
読む限りでは
「少年野球教室は嫌」とハンスト気味に反抗したら医者に連れて行かれ
その医者が「気持ちは女だ」と断じたら
スカートをはかされ女の子の真似をさせられると?それで全国報道か。
どうもジェンダーサヨの影響下にある周囲の過剰反応っぽいな
ガキだから「???」となりつつ周囲に流されている可能性も高そうだよ

70 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:14:46 ID:XwDX9nBj0
>>63
見た目が明らかに男な奴が女の中にはいられないだろw
このままいじれずに押し通さなきゃいけないだろうけど
女風呂で一人ちんこぶらぶらさせてるのはどうみても変質者w

71 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:15:01 ID:qmcohPVe0
>>57
ひろみ
みちる
しのぶ

年齢がばれるな

72 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:15:08 ID:YJmMq9aI0
>>67
おっきするなら、性同一性障害じゃないんじゃないの(´・ω・`)?
てゆーか、男の子みておっきするってこと(´・ω・`)?

73 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:15:16 ID:lkZjLKNFO
また子供が馬鹿親の犠牲に・・・

74 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:15:34 ID:VeLUPrzH0
>>52
ヒント:ばぐ太は一人ではない


75 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:15:47 ID:Lcbnxd3w0
>>59
通販で海外からとかから買えるみたいやね。詳しくは知らんけど。
声変わり前からやると、声変わりすらしない。
俺が会った子はヒッキーだったけどな。
肉体の男性化ってのが遺伝子じゃなくホルモンなんだって実感した。

76 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:16:02 ID:CHYaWXii0
おっきしてるのは、ちんちんじゃなくて巨大な栗ちゃんなんです。

77 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:16:36 ID:KJeYJ1VK0
性というものは物理的に決定されてるんでしょ。
誤った認識は正すべきで、誤った認識に物理的事実を曲げるなんて…
哀れだね

78 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 01:16:38 ID:Bdd4zvrc0
>>75
でも、ホルモンってお尻に注射するんだろ?

79 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:16:45 ID:fMSBp5mA0
>>72
体の機能は正常なら、物理的に刺激与えればひとたまりもないやろ

80 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:16:53 ID:JT10Nr4m0
小2で性同一性障害って・・・。
実質では性差なんてまだ無い時期なのに。

81 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:17:02 ID:QHTPC40O0
>>58
小学校の時にそれを乗り越えても
中高で逆レイプの危機が待ち構えているという罠。

てかこんな簡単に決断しちゃっていいのかね。
ホルモンとか投与したりタマ取ったりした後、
ある日突然「俺は男だ!男だぞー!!」とかいいだしたらどうするんだろう。

82 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:17:22 ID:dHzJPAyn0
>>63
えええ・・・それはちょっと都合よすぎというか・・・。
他の女子が嫌だよ。
自分なら絶対に嫌だ。


83 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:17:32 ID:ZvVOT8FC0
>>75
今の親は通販で子供が買い物するのなんとも
思わないんだろうか…

84 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:17:46 ID:KmtBq7Co0
小二くらいなら女子といっしょにしてあげてもいいかもしれないが、
中二となるといろいろと問題がでてくるぞどっちにしろ集団生活ではいじめられるだろうな。

85 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:17:49 ID:q/4P55Q50
>>75
それは実感するものではなくて保健の授業で習うものでは

86 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:18:03 ID:RH27CdxkO
改めて考えると日本語には男女両方で使える名前が意外に多い。

ひろみ、しのぶ、ゆうき、かおる、あきら、りょう、さかえ、れい、等

姪っ子達が全員こういう名前なんだな
兄貴曰わく「男名・女名2つも考えるのメンドクサ」

87 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:18:11 ID:cAq/Fozs0
大人になってホモになれば自分から男子更衣室に行きたがるようになって
一件落着。


88 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:18:27 ID:YJmMq9aI0
昔からこういうのってあったのん(´・ω・`)?
今まではどうしてたん(´・ω・`)?

89 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 01:19:42 ID:Bdd4zvrc0
>>88
昔は、体の姓にあわせてた。
今はこころのほうを重視してるようだ。
でも、これはやりすぎ。

この子自身もそうだが、周りの影響を考えると酷だと思う。

90 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:20:02 ID:FBdlbIuO0
>>71
けっこう有るな

91 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:20:20 ID:XwDX9nBj0
>>66
その程度って、莫大な金だぞ
体各種の変更手術が全て終わって
戸籍の変更とかに要する時間考えてみろ
最低早くて5年以上だろ
その間何回も手術しなきゃならんし
仕事できんだろうから生活費も掛かるし
女のもの揃えるのに金掛かるだろうし
お前がどれだけブルジョアかしらんが
普通ははいそうですかって出せる額じゃないと思うが

俺は自分で性同一性障害じゃないとは思うが
今の社会を見て女の方が過ごし易いと思う
たとえば仕事するにしても、俺みたいな
体力系じゃない人間には探しにくいんだよ男だと
学生時代も文系だったから、就ける仕事が女と被って就職大変だった
男女雇用機会〜とかいいつつ会社は採用で性別限定するし

ってスレ違いだ

92 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:20:27 ID:OCSX7fxq0
こいつが16歳にして身長195センチ体重110キロのイケメンマッチョ野郎に成長したらどうするつもりなんだ?

セーラー服なんて着せたら単なる見世物になること請け合いだと思うのだが。

これは長く追っかけさせてもらうかな。
わざわざ人生で実験するのだから親は酔狂だが、子はヒサンだな。


93 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:20:45 ID:wCcq4+/o0
なんとなく俺も性器に疑問を持つようになって来たよ。
医者で診断書もらって早速女湯とか入ることにするかな。
カッチカチのポコチン見せつけながら。


94 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:20:56 ID:dHzJPAyn0
>>86
今は日本語すら飛び越えて何がなにやらわからない故に男女どっちかわからないってのもたくさんw
柚奈(ゆな)♀
聖菜(せな)♀
望愛(のあ)♀
怜人(れんと)♂
琉輝斗(るきと)♂
心羽(こはね)♀
楓(ふう)♀
竜輝(れき)♂
珠音(しゅね)♀
沙華(しゃか)♀
別スレよりこんなのとか。

95 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:21:14 ID:5S2PjZDQ0
6歳くらいのとき
ボッキするのは自分だけの特殊能力だと思ってたな

96 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:21:29 ID:Lcbnxd3w0
>>85
いやー。実際、実物を目にするのと単なる知識とは、大違い。
結構感動した。
ただ、胸の形とかはやっぱ女性とは違うんだよな。そのへんが面白い。

97 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:21:43 ID:U4ytazH50
うさんくさい
成長してから『本当は女の格好は嫌だった』とか言いそう

98 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:21:47 ID:fMSBp5mA0
>>88
その場合は、ちょっと内向的な男の子として受け入れられてたと思われ
ぬいぐるみが好きな男の子とか
スカートやお化粧に興味津々な男の子なんて結構フツーに居たもんだ

99 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:22:11 ID:qmcohPVe0
>>77
性染色体の状態にもよるんじゃない?
性ホルモンの分泌が物理的性にそぐわなくなる状態ってあるだろうから。

まあ、自分を女子と思ってる男の子に男性ホルモンをうつと考えも男らしいほうに変わるかもね。

100 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:22:48 ID:JT10Nr4m0
>>92
>こいつが16歳にして身長195センチ体重110キロのイケメンマッチョ野郎に成長したらどうするつもりなんだ?

イケメンならまだいいが・・・。

101 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:22:57 ID:YJmMq9aI0
なんかえらい難しいんやな・・・(´・ω・`)

102 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:22:58 ID:ZvVOT8FC0
KABA.ちゃんとか山咲トオルキャラで行けば
そこまで不自然でもないし女の友達もたくさん出来ただろうに

103 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:23:22 ID:OCSX7fxq0
>>94

まぁ、日本も最近イカレてるが、旧ソ連などでは革命直後とにかく新しいものがいい
(旧ロシアでは生まれた日の守護聖人の名前を取るのでバリエーションがあまりなかった)
ってことで
「トラクター」
だの
「発電機」
だのいう名前が流行ったらしいから、人間の名前なんぞというものは歴史的に見て案外
どうでもいいものなのかもしれない。


104 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:24:06 ID:XwDX9nBj0
>>94
今は親がDQNだからつけられる名前も酷い

http://dqname.selfip.net/index.php?md=view&c=ma69

ってスレ違いだな

105 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:24:41 ID:FBdlbIuO0
>>94
風俗の源氏名みたいだなw

106 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:24:58 ID:dHzJPAyn0
>>102
でもトイレとか着替え一緒は嫌だけどね。
友達になること自体はなんとも思わない。
スカートはきたいならはいてても化粧してても(似合ってるかは別として)いい。

107 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:25:00 ID:oMT4y3Ni0
性同一性障害=変態

108 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:25:05 ID:cAq/Fozs0
>>103
ディナモ、とかサッカーチームの名前の世界だね。


109 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 01:25:06 ID:Bdd4zvrc0
>>102
ホモと性同一はべつもんだからな。
そもそも、第二次成長期も着てない子供がどうだかなんてわからんって(w

俺だって小さい頃はぬいぐるみとリリアンが好きだったわけだし(;´Д`)

110 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:25:54 ID:GM3EifOHO
何で最近の親は女児希望が多いんだろう
この親はその最たる人なんだろうな

111 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:25:57 ID:DKD8p9dX0
>>91
途中までしか読んでないけど、俺は1億でもいやだし、普通はそうだと思う。
一度、性同一性障害でないか、診てもらって来い。
お前の価値観はおかしすぎる。

112 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:27:28 ID:FBdlbIuO0
ただ単に女装が趣味だったかもね

113 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:27:34 ID:qzJ4/GYC0
両親がアニヲタで前クールにあってたかしましの影響ですた。
という展開を希望しない。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:27:43 ID:XwDX9nBj0
>>110
お前は息子育てたいか?
どうせ今の世の中、男なんて大半は
汗臭い就職もしない糞ニートに育つだけなんだぞ?

女なら少々パンチ効いてても男にくっつけば飯食えるけど

115 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:27:51 ID:41oaufkg0
母親が女の子を欲しかったんだろな。んで、小さい頃から無理矢理
女として育ててきて、子供もそれなりに順応したんだな。

116 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:28:43 ID:qmcohPVe0
>>112
それって説明が付きにくい分かえってわかりにくい。
女装癖って理解不能な世界のひとつ。

117 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:28:58 ID:8TQDUIM60
30に近づくと女がこわくなり、
30をすぎると女を後悔する。

118 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:29:26 ID:YJmMq9aI0
男でも女でもなくなりたい・・・(´・ω・`)

119 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:29:39 ID:5VjMsvVn0
小学校の時、悪ふざけでカンチョウをした
しかし場所が悪かったのかかなり奥まで入り、すすり泣くだけだった。
子供ながら純血を奪った私は責任を感じた






そんなアナルを奪われた彼は今ではあたしのお婿さん!

120 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:29:51 ID:XwDX9nBj0
>>111
だからこの程度の文章で飛ばすなよw

それにあくまで莫大な金をだせる香具師がいたらって
半分冗談で言ってるだけだ

おまえこそお前の価値観押し付けるな

121 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:30:11 ID:W+dP8mfO0
もう少し待った方が良かった気もする
年月と共に徐々に本来の性別の姿に馴染んでいく例が殆どなんだろうから
その反面じゃぁ中学入ってから今と同じことが出来るかと言われると無理だ
だから小学生である今から(実際は保育園からか?)やっておいた方がいいのか?

親や祖母が性同一障害と言うことに対して過剰反応してしまったのでは無いか?
その手の情報が直ぐに手に入る昨今だからこそ先走ってしまったのではと思えるのだが

122 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:30:55 ID:ZvVOT8FC0
>>106
だから普通に男児として入学して、
カマキャラで全然おkだと思ったの
あとで男に戻っても昔はこうだったって笑い話で済むし

123 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:31:20 ID:TcHN3irf0
性同一性障害は幼児期の虐待が原因でなるって話をきいたことがある。
多分、この子虐待されて頭がおかしくなったんだよ。カワイソス

124 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:31:43 ID:JT10Nr4m0
ぬいぐるみが好きだなんて男女の判定に何の材料にもならんだろ。
ぬいぐるみや人形が大嫌いな女児なんていくらでもいる。
クマのプーさんやテディーベアは由来は男の子の持ち物だったんだし。

125 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:32:32 ID:KSQoSkbd0
>>123
クマー

126 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:32:37 ID:DIXIdVro0
漏れも小学生3年の頃、姉に憧れて
姉のスクール水着や下着を着て
寝てた。オナニーなんて知る由もなかったから
ただハァハァしてた

127 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:33:16 ID:qmcohPVe0
>>121
性同一障害とかの言葉だけ知ってて過剰反応ってのはあるだろうね。
もっと男性ホルモンが出るように睾丸をもんでやるとかしてやればいいよ。


128 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:33:45 ID:d/KD2iNE0
>>48 嗚呼、佐世保の事件のことだよね。
クラスに首チョンパがいるといつ自分が被害者になるかも知れんからなあ。

個人的には山崎トオルちゃんは好きなタイプなので、この7歳の
男の子もそうなってほしかったな。
でも、ばあちゃんが教育委員会に・・・ってとこに
親のエゴと悲しみを同時に感じたよ。

129 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:34:13 ID:FBdlbIuO0
>>116
女装好きな奴はだいたい女好きだからな

やっぱエロ本見せて反応見るのがいいかと

130 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:34:31 ID:7aLeIBNU0
スク水女用ワロスwww
でかくなったら、モッコリ、モジャコwwwwwww


131 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:35:26 ID:DKD8p9dX0
>>120
そりゃつまり、金があったら性転換したいってのと大差ないじゃんw

そのままの自分を受け入れてやれ。
お前は性同一性障害だ

132 :    :2006/05/19(金) 01:36:21 ID:Zy824zjb0

小学生入学で、すでに将来の職業が

 決まってるようで、いいですね。




133 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:36:25 ID:DIXIdVro0
女装趣味のせいか、逆に大学まであんまり異性に
興味がわかなかった。友達は多かったけど。
告白されても困惑したなぁ。


134 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:37:22 ID:UoypNtQP0
小児くらいで性の違いを意識することってそんなに無いような気がするんだが、
性同一性障害ってのはこんなガキの頃に判断できるもんなの?

135 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:37:24 ID:cdP4/vQd0
>>123

 俺のことかと思ったよ。
 女の子だったらよかったのに、とか
 散々叩かれまくりで。。。

 年いっても女の子抜けないよ。。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:38:05 ID:9bIL5y6tO
どんな体系になるかが重要だな…
あまりに体格良くなると…それでも女用の水着かな?

137 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:38:57 ID:EIZyIsi80
フィギュアーが好きなヲタは女性扱いでおけw

138 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:39:03 ID:rbkl2NSP0
女集団なんて薄汚い場所なのに

139 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:39:05 ID:r4ZOyU5k0

児童虐待の匂いがするな。
男の強制女性化じゃねぇの?

140 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:39:14 ID:mDqgvlMW0
>>123
その虐待は溺愛という名の虐待だとオモ
女が欲しかった女の子なら!女の格好をさせて喜ぶ親の姿に子どもが親の期待に答えようと自己暗示をかけたんじゃないかな

141 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:39:21 ID:BOlOmQdW0
この男の子の場合、完全に親の教育・躾が間違っていると言える。
断言する。思春期前に性同一性障害ということはありえない。
何故ならば、その性の確立が完成されていないからである。
この男児は、10代半ばになると男性ホルモンが普通になり、普通の男の子になる。

こういった不完全な状況をあたかもそう決まったが如く決めてしまう、
しかも公的な場所である学校で行うことは非常に取り返しの付かない問題となる
ことを断言する。

142 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:39:19 ID:Jl8kEdyfO
この生徒はマンコの存在を知ってるのかね?

143 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:39:39 ID:XwDX9nBj0
>>131
バカジャネwwwwww
決め付けんなよwwwwwwww

そんな事いったら
例えば学生が女は体育の持久走楽だからいいよなって
言うだけで性同一性障害か?

ハイハイwwww凄いねお前wwwwwww


144 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:40:09 ID:zFiiUvj70
>>77
一応、「性」というのは
・遺伝学的な性(性染色体や遺伝子など)
・生理学的な性(性ホルモンなど)
の二種類があって、必ずしも一致しているわけじゃない。
思春期に男の乳首が発達したり女の髭が濃くなるのも不一致の例。
それに加えて、脳神経学的な性と社会学的な性がある。

ただね、これくらいの子供にとっての男女の差って社会的な性
(いわゆるジェンダー)だけだから、性同一性障碍といえるかどうか…。
今の社会では女の子に服装や行動のタブーは無いけど、男の子が
スカートを穿きたくてもおしゃれに着飾りたくても赦されないからね。

145 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 01:40:36 ID:Bdd4zvrc0
>>142
ケツマンコの存在は知ってるかもしれず(w

146 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:40:37 ID:OwCMqy4E0
>103
まあ、人の名前なんて、そんなものだよ。

ウィリアムソン、サムソンとかのソン
マクベス、アクガイバーのマク
ドミトローヴィチ、ニコライェヴィチのヴィチ

それぞれ〜の息子って意味だしねぇ。


147 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:41:03 ID:JT10Nr4m0
まあ、学校のほうもまだ小さい子供だからこそ
どっちでもいいかー。と思って受け入れしたのかもな。

148 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:41:47 ID:3SH41klX0
>>43
これで終わり?

149 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:42:20 ID:23g1Pt8c0
小学校で性同一性障害の診断&希望の性別で通学って、日本初のケース?

150 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:43:07 ID:Lcbnxd3w0
「アンタが女の子だったら良かった」ってさんざん言われると、
女になろうとする子と、逆に男(チン毛や胸毛にあこがれる)になろうとする子がいるらしい

151 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:43:32 ID:mDqgvlMW0
これじゃあ、ジェンダーに利用される日本初の小学生モルモット(ブレンダ2号)ですね。

152 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:43:40 ID:DIXIdVro0
女装遊びをしてた頃、
自分が本当に女の子になってしまうんじゃないかと
恐怖を感じたなぁ。

153 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:43:47 ID:DKD8p9dX0
>>143
まあ落ち着け

154 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:45:54 ID:/4LVuljk0
食事を拒絶するほど野球教室を拒んだからって女の子っぽいか?
男でも女でもそれが運動(野球)嫌いな子はいるし。
女の子でも野球教室行きたがってゴネる子もいるだろうし
だからってそれ、性同一性障害だって言われたら女の子もビックリだろ。

この親やばーちゃんが元々女の子を欲しがったりしていなかったか
そういう圧力がなかったか、本人だけでなく親やバーちゃんのほうも調べてから
診断下したのか????

155 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:46:49 ID:+1onRc2t0
         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: 
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/  
  .   i ^~~~ー==─ ー'-+、     /^゙-、;;;;/
     {     ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙''-''-─、       /-'^"    なんでみんなで男の子に
     ヽ,_    ^~^        (        女のかっこさせてんねん?
     /`''丶、     , -    /^l 
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \



156 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 01:46:56 ID:Bdd4zvrc0
>>151
ジェンダーがらみの運動では同性愛よりも性同の方が利用頻度高いからな。
マスコミの取り上げかたも性同のほうが多いい。

確か、この間修験者の聖地に無理やり入ったのも性同がらみだったと思うぞ。

157 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:47:00 ID:Sq9F91a/0
6スレにもなるとそろそろネタつきただろ

このガキのことは置いといて
自分が相手のどんな所に興奮するとかどんな子フェチか語ってくれ

158 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:48:49 ID:q07lnNrr0
なにこれ・・・意味わからん

159 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:48:52 ID:DKD8p9dX0
俺は断然、わきの下。
通はたいていわきの下を選択する。
>>157

160 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:49:22 ID:qAuBTz1l0
まだ続いてんのかよww

一言

このスレで無理解を装っているのは定番の対立煽動じゃない?
少しでも理解できる頭があれば偏見に満ちた言葉は出てこないはず。

つか単純におもしろいから煽ってるだけかw

161 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:49:24 ID:tTEKkH1X0
まあさ、ぶっちゃけいっちゃうと。

形だけみると、ちんこの方がかわいい。
まんこはひたすらぐろい。


でも、ぐろい方が好きなんだよな。なんでだろう。

162 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:49:55 ID:fMSBp5mA0
>>136
現時点でピザ体型なのかも…
腹の肉で股間が目立たないとか

163 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:50:09 ID:DIXIdVro0
スクール水着はナイロン100%に限る。
ポリエステルは却下。

164 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:51:11 ID:mDqgvlMW0
>>154
今の診断では個人そのものしか扱わないのではないかな。
おおもとが西洋の個人主体の心理学だからね。

子どもの多くの問題は親子関係からの歪であることを医者は知るべきだ。

165 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:53:26 ID:q07lnNrr0

ねえ。この親はどう思っているのかは?

親の見解は出ているの?



166 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:53:46 ID:DIXIdVro0
女児パンツをはじめてはいたとき、
股布の構造に感動した。ちんこのあたるとこも2重になってたらいいのにと。

167 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:53:47 ID:zFiiUvj70
俺は昔、幼稚園〜小学生の英才塾に勤めていたんだが、
その時に女の子の上着(流行のピンクと水色の派手なやつ)を
借りて着て、母親に見せに来た男の子が居た。その男の子は
自分もこういう服が欲しいと言ったんだが、母親はあっさり
「何言ってんの、○○ちゃんは男の子でしょ。」

その母親とはよく雑談をする間柄だったので、「別に子供時代なら
男女構わず好きな服着せたら良いんじゃないの?」と言ったら、
「そんな…将来、女装したりする変態になったら困るじゃない(笑)。」

「別に色合いくらい」とか「女物を着たくらいで変態ってわけじゃないでしょ」
とか言ってたら、他のお母さんがケラケラ笑いながら
「やだー、実は先生、そういう変態趣味あるんじゃないですか(笑)?」

…これが現実。それなりに大学を出て、仕事を持っているような女性でも
男女入れ替えたらどれほどの差別発言をしているかって意識が無い。
ジェンダーフリーなんて幻想だよ。母親が日々、ジェンダーの強制をしている。

168 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:54:29 ID:haPwFF5P0
7歳児ってそんなに自己が確立してるのか?

169 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:56:20 ID:saGueCsY0
「男の子でしょ」とか言われる時は大抵なにか我慢させられる時だな
で子供心に女の子ならそういうことから解放されると思った
拒食は「たくさん食べないと男の子らしくなれないわよ」とか言われて
食べると男の子になっちゃって辛い目にあわされると思ったんだろ
んで女の子らしくすると辛いことから解放されるし
微妙に親が喜んでいたりで女の子が欲しかった親と利害が一致したと

170 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:56:26 ID:Sq9F91a/0
自分が聞いといて自分が言ってないかったよ(笑)

臭いフェチ+下着フェチかな
病的に臭いのは嫌だけど
いつもエッチの時とかキレイにして無臭の子の洗ってない時とかw
男の臭いのは論外ね

171 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:56:26 ID:Pj/uhB2s0
>>156
しかしこの母親、ジェンダーフリーの考えと逆行してないか?
なんかものすごく頭が古いってか。

「男の子ならこんなに野球を嫌がるはずがない」「バレエしたがるはずがない」
→「じゃあこの子は心は女という、可哀想な病気なんだわ」
てな発想か? 初めは男らしくしようとして、野球強制したらしいし。

逆にこの子が女で野球したがったら、無理やり男の子にされてたのかも。

172 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:56:56 ID:tTEKkH1X0
いまどきの7歳児は、政治も語るし、
セックスもするし、株もやるよね。

173 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:58:33 ID:DIXIdVro0
女児スリップ。今では昔に比べ、あまり見かけないが。
女児下着の中ではナンバーワン。

ナイロン切り替えではなく、100%綿スリップ、フリルつき
最高。復刻版を作りたいくらいだ。

174 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:58:43 ID:Lcbnxd3w0
うちの親からは、ピアノからお茶、お花まで習わされたが、
ちゃんと男として育ったからなあ。
当時はすっごく嫌だったが、今はかなり役に立ってて感謝してる。

175 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:58:55 ID:oLcIkGluO
>>161
あのな、
ちんこがちんぽに変わるとグロいんだよ

176 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:59:49 ID:/TYAears0
もうしばらく様子を見たほうがいいんじゃない。
小学生なんて服装変えたら男か女か区別つかないし。
性差以前の存在。

177 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:00:01 ID:5miRKgMQ0
私も幼少期に自分の性器に疑問を持っていました。
同一性障害でしょうか?
未婚です。

178 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:00:39 ID:Sq9F91a/0
マイクロペニスだったらいらないな性転換してレズった方がまし

179 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:01:01 ID:DIXIdVro0
しかし、そんな漏れも今では30を過ぎ、
女装している自分に萌えられなくなってきた。

自分のうちなる女性はいつの間にか
いなくなってしまった。

180 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:01:02 ID:Bdd4zvrc0
>>171
中途半端な知識をえて過剰反応してるだけじゃ?
それも、我が子のことだしな。
性同は治療法があるわけだし。
早めに治療したいのかもしれない。
この子にとって、それが幸せかどうかはまだ7歳ではなんともいえない。
ただ、ジェンダーフリー教育の材料になるのが目に見えてるしなぁ(;´Д`)

181 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:01:26 ID:8/0qvWri0
婆さん、親がオタで性同一性障害に憧れてんじゃないの?
子供もすっかりその気になっている、名前はレイとかカオルとか

182 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:01:30 ID:tTEKkH1X0
ちんこは切りたくない。しかしながら、皮は切りたい。

183 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:01:33 ID:GRmRvr5C0
くわしく!

184 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:02:48 ID:H1VQDRa+0
>>171
確かに、親の偏見がまずいだけなのかも。

バレエとぬいぐるみが好きな男の子として扱えば良いだけなのにね。
7,8歳なら性的感情は未分化なんだから、まだ同一障害になる年齢じゃない。

185 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:02:58 ID:Lcbnxd3w0
まぁ、7歳から女性化したら、乳とアレ以外は見た目100%女にはなる。
美人かブスかは別として。

186 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:03:19 ID:Sq9F91a/0
このスレは俺以外ににおいフェチおらんの?

187 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:04:53 ID:BOlOmQdW0
>>182
お前は、ユダヤ人に生まれるべきであった。
日本には、割礼がないからな。ごめんよ。

188 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:04:54 ID:DKD8p9dX0
>>186
俺はわきフェチって書いたけど、わきフェチってことはつまりにおいフェチってことだよ。

189 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:04:55 ID:+1onRc2t0
昔あるところに、男の子がいました。
気が小さくておとなしい子でした。
お父さんはいませんでした。
気の強いお母さんと、さらに気の強いおばあさんといっしょに住んでいました。
お母さんとおばあさんは、学校の先生や委員会の偉い人や、お医者さんを連れてきて
みなでよってたかった男の子を女の子にしてしまいましたとさ。

190 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:05:00 ID:Bdd4zvrc0
>>185
治療しなければ、第二次性長期で男になってくって(w

191 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:05:21 ID:kXcDEcBB0
このガキきめえええええええええええええええええええええええええええ

192 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:06:15 ID:SLypi/ra0
5,6年生になってもこのまま女の子と一緒にした場合、中学はどうやって受け入れるのだろうか?
いくらなんでも、中学は女子生徒が拒否をするだろうから、男子扱いだろうな。
いきなり中学から男の中に入れられるなら、今から男の中に入れておいてやる方がいいと思うが。

193 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:07:00 ID:Bdd4zvrc0
>>192
そしたら、きっと支援団体が裁判起こします(w


194 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:08:22 ID:Lcbnxd3w0
>>190
ならないよ。精巣が機能しなくなるから。第二次性長期がおきない。
ただし、どっちにしろホルモンは必要なので、投与は一生止められないらしいけど。


195 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:08:56 ID:p6uyhz+Q0
こんな子供のティムポを執拗に弄んで極限まで怒張させた上に
「君、女の子なの?ヘンじゃない!こんなに大きくしちゃうの、男の子だけだよね?」

などといって言葉で責め立ててみたい。

196 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:10:01 ID:tasKcVgiO
小学校の修学旅行なんかでは風呂に入るよな。
まさか一人だけのけ者にするなんて酷いことはしないよな?

197 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:10:32 ID:fMSBp5mA0
>>167
英才塾に子供を通わせるような層は何事においても保守的だからな
テキトーに笑ってスルーしとけよ

198 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:10:53 ID:Bdd4zvrc0
>>194
ホルモン注射は治療に含まれます。
そもそも、ホルモン注射での情緒不安定とか昔はよく聞いたけどいまはどうなんだろうな。
あるとき、ぷっつんしてビルから飛び降りたとかそういうネタは嫌ってほどきいたわけで(;´Д`)

199 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:11:12 ID:/4LVuljk0
>>169
「女の子でしょ」って言うのも同じだよ。
遊んでないで家事を手伝えとか、駆け回って遊ぶなとか。
どっちも同じなんだよ、「○○でしょ」って役割を押し付けてる意味では。
男のほうがより我慢させられてる、女のほうがより我慢させられてる、
なんか最近やたら自分側ばっかりが被害者だって言い張る奴が
両性ともに多くて辟易する。
どっちも損してるとこも得してるとこもあるんだろうに。

200 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:11:47 ID:+T9V7QPv0
わざわざカミングアウトするような性同はバカなので気づいてないが、
ジェンフリババァどもは性同の味方ではない。
なぜなら彼らの存在は本来ジェンフリを否定するものだから。

だってそうだろう?脳以外が男に生まれれば当然、親を含めた社会はそいつを男として認識し、男として育てる。
本人さえそのつもりでいたのに、抗えないんだよ、思春期以降に脳が主張しはじめる「本来の脳の性別」には。
性別が肉体(としての脳)に宿っている生き証人、それが性同なんだよ。

ジェンフリどもはそれに気づいてる。だから早々に自分達の陣営にとりこんだんだ。
「性同は肉体の性別があいまいな証拠」
なんて虚言を弄してな。

ここみてる中にも性同がいるだろう。いいかおまいら。


 ジ ェ ン フ リ 共 に 利 用 さ れ る な !

201 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:12:10 ID:zFiiUvj70
>>196
宿泊研修か何かで普通の男女が一緒に風呂入る学校があった気が…。
「小学生だから」と言い訳してたが高学年なら分けるのが当然と叩かれてた記憶が。

202 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:13:34 ID:Lcbnxd3w0
>>198
ああ、そういうこと?
ホルモンは投与すんじゃないのかね。

>ホルモン注射での情緒不安定とか
ほとんどがニートかフリーターかヒッキーだってことで分かると思う。
ホルモンやってないカマはすげー元気w

203 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:15:45 ID:Bc3+Nz810
何とか仲良くなればいいんで内科医
最初は女たちにしたがっていて一緒に遊んだりしておけば何とかなるかも
漏れは男なので一緒の部屋で着替えたりはしなかったおかげかなんか仲良くしてくれた
相談相手になったりすれば漏れみたいなデブ眼鏡で顔がわるいなど
悪いところはたくさんあったけど 仲良くしてくれてる
5年生くらいなら何とか話せば女児にも分かってくれるんじゃないかな
3年・4年が一番きついが

漏れはなかったがち○こは面白がって触られるかもしれないけど
中学生で仲がよければ問題ない

204 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:15:52 ID:DIXIdVro0
中学の時、修学旅行で最終日の朝飯の時間、
鍋の前に列を作ってたら
後ろの女の子が自分の背中に乳首を押し当ててきた
固かった。あの感触は未だに忘れられずにいる。

わざとだったのか確かめようがない青春のおもひで

205 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:16:14 ID:GaLYsLjGO
生理は来ないよ。
胸は膨らまないよ。
だけど声変わりするよ、うっすら髭も生え出すよ。







この決断は早すぎたんじゃなかろうか…

206 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:16:25 ID:Bdd4zvrc0
>>202
いちを、この記事では治療始めてないみたい。
で、俺の知ってる投与方法ってお尻にぶっとい注射打つってやつなんだが
今は錠剤とかもあるのかな?
まったく、ジャンルが違うんでよく知らん(w

207 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:16:31 ID:/4LVuljk0
>>202
ホルモン投与は18歳以上からだよ。ソース見れば書いてあるけど。
この子はGIDと診断されて、学校に女児として通学出来るように頼んであるが
既に治療を開始しているとはどこにも書いてない。

しかし親もばーちゃんもなにか変な感じなんだけど
学校や病院のほうもモルモット扱いしているような
そんな嫌な気配を感じる。

208 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:17:24 ID:zFiiUvj70
>>198
今、現在進行形のブログがある。

性転換ドキュメンタリーBlog
ttp://ameblo.jp/harukarin-a/

情緒不安定は薬の問題というより脳とホルモンバランスの問題だから
やっぱりかなりキツイみたいだね。何度か崩壊直前まで行ってる。

209 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:17:37 ID:M/dBQc+r0
申し訳ないが、性同一性障害の人とかオカマさんとかが、
年とってくるとなんか哀愁ただよってくるなぁ。。。って思う。

210 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:17:44 ID:aEiDI/3m0
>>204

もっとKWSK

211 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:20:25 ID:wYTFoIpy0
この子は男児としては学校に行けないほど問題を抱えてたの?
もしそうじゃないなら、しばらく静観してもよかったような気がするけど。
7歳は小さすぎでしょ。

212 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:20:30 ID:/4LVuljk0
>>206
カルーセル真紀が注射だって言ってたな。
太りやすくなるし精神的にも不安定になるので注意してると言ってた。
ちなみにあの人は胸にはメス入れてなくてホルモン注射だけで膨らんだんだそーだ。

しかしあの人GIDだって申請して戸籍も変えたけど、ずっと
「生まれ変わったら女になりたいわけじゃなくてもう一度オカマに生まれたい」
とか言ってたし、
「モロッコで手術受けて女の体になったら今度は女が良くなっちゃって女とヤってる」
とかも言ってたんだけど、そんなんでもGIDのお墨付き貰えるもんなんだなと。

213 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:20:31 ID:Bc3+Nz810
>>192
女子生徒に障害があるってことを教える
恋愛相談などの相談にのってあげれば何とかなるよ
拒否したら体育館に吊るして男子生徒を呼ばすって脅しとけばOK

214 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:20:43 ID:Bdd4zvrc0
>>208
性同でレズ?
それまた、きついところをdクス(;´Д`)

215 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:21:24 ID:DIXIdVro0
>>210
漏れは自分で言うのもなんだが、
中学の時は、まじめで控えめだったが、
面白い人間で通っていた。更に成績優秀で比較的
ハンサムだった。ただ首が短かった。

216 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:21:27 ID:Sq9F91a/0
>>205
俺ヒゲが生え出したの23か4ぐらいの時だけど
10代は産毛もほとんど生えないしそったことなかったけど
20過ぎてから産毛生えだして剃ってたら少しづつ濃くなったよ
今26だけど本数少ないのに剃るのめんどくさいから抜いてる

217 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:21:38 ID:saGueCsY0
>>199
だからそういが男の子であることを嫌がるのはそういうことじゃないかってこった
なにかバイアスかかってんのか

218 :ura2 d61-11-146-063.cna.ne.jp:2006/05/19(金) 02:21:44 ID:fr4deuYp0
news

219 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:22:20 ID:Iv/ymd3C0
友達にはなると思う、女の子たちみんな。
でもトイレと着替え、お風呂とかはやっぱり無理だな〜。
心が同性でも、何て言うか、女性性というものに執着?というか、
正負どっちのベクトルかはわからないけど、拘ってるところが気になる。
例えばピー子とか、美人にはそんなに酷いこと言わないけど、ブスには
物凄い侮蔑的な発言したりするでしょ。性同一性障害の人は、ピー子
とかとはチガウかもしれないけど、女性に対する視線が普通の女性よりも
厳しい気がする。粗探し、されるみたいな。

220 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:22:30 ID:Lcbnxd3w0
>>206
サプリや錠剤があるらしぃ。
>>207
いわゆる合法ドラッグとしてのホルモンがあるようだ。
この親ならそういうのを使いそうだけどね。
ホルモンのバランスって微妙らしくって(これは知り合いの医者に聞いた)、
効果の薄い合法ドラッグでも大量に摂取すれば女性側に振れるらしい。
それを第二次性長期以前にやっちゃうと、
・サイズが女性化
・声変わりしない
・ヒゲ等が生えない
・精巣が機能不全になり、男性ホルモンが生成されなくなる
となる。俺は現物見たことあるから、信じれる。

221 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:22:58 ID:Bdd4zvrc0
>>212
ホルモン打つと胸出てくるお。
何回か揉んだことある。
でも、あのプニプニ感で (;´Д`)ゲロゲロした。

222 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:23:01 ID:gEYLqSIN0

俺も自分の性器に疑問があるので更衣室やお風呂は女性用を利用させてもらいたい。

223 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:25:14 ID:BnklUMlu0
バレエなんて実際は体育会系だと思うんだがな

224 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:25:40 ID:aEiDI/3m0
>>215

おまい、おもしろいな。気に入った。
首が短くて得したことや損したことはありまつか?

225 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:25:48 ID:Nb6ZFMPU0
友人や関係者によると、>>222は16歳のころからスカートやぬいぐるみが大好きで「幼い子が興味の範囲内」だった。
医師が『本人が生活しやすいようにしていくことが基本』としたことが決め手となり今では地元の小学校の水泳の授業に参加している。

226 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:26:34 ID:Sq9F91a/0
ヒゲが極端に薄くて脇・下もまばらでかなり薄いけど体おかしいのかな?

227 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:26:55 ID:/4LVuljk0
>>217
あー悪い、読み違えた。ほんとゴメン。
で、同意する。
ガキだから「女だったら(男だったら)楽なんだろう」って
飛びついちゃったんかもしれんなってことだよね。
どっちもどっちなのになあ。

228 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:27:59 ID:Bc3+Nz810
>>219
トイレは絶対平気だろ
風呂は事情を分かってくれる生徒と教員と入る
着替えなら何とかなる 体育のある日は体育着着ていってもいいし教員用を使うっていう手もある

229 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:29:25 ID:BnklUMlu0
バレエの公演や衣装は優雅だけど
彼彼女達が日頃やっている練習は
野球のようにきつく汗くさく苦しいものだよ。

230 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:29:32 ID:Pj/uhB2s0
とにかくこの男の子えらい気の毒。

きっとただ単にちょっと男の子っぽい遊びが嫌いで、ぬいぐるみとか
バレエとかが好きな、おとなしやかな子なんだろうな。
それを「野球が嫌いだなんて男じゃない」「ぬいぐるみが好きだなんて
男じゃ(ry 」と責め立てられて、「じゃあ僕女なんだ、ちんちんつい
てるのもおかしいんだ」と言わざるを得なくなったと。
まー学校いくのが嫌な子供が、「足が痛い」とかゆってるレベル?

でも母親や祖母に、元々こいつを女性化させたい願望もあったとしたら
… 自分から罠にかかってしまったのかもしれん。

231 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:30:21 ID:DIXIdVro0
>>224
そんな漏れだったので
もてるのが必然だった。
漏れ自身、複数の女子からの思いをひしひしと感じていた。

首が短くて損をしたのは同姓にからかわれたこと、
当時はコンプレックスになっていたな。

232 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:30:46 ID:zFiiUvj70
>>214
いや、レズの彼女に「女になってくれたら結婚する!!」と言われて
愛のために性同一性障碍をこれから起こそうとしている男のブログw

最初のうちは頭が男で体が女になっていく不安と恐怖が語られているが
途中から考え方や感じ方(性的なものも)が女に変わっていってる。

ある意味、性ホルモンの効果を克明に記録してくれている資料だよ。

233 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:32:38 ID:Iv/ymd3C0
>>230 
子供って親を喜ばそうと無理して本心と違ったこと言ったりすることもあるしね・・。
言ってるウチに自分でもそうだと思い込んだりして。



234 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:32:49 ID:Bdd4zvrc0
>>232
なに、その涙ぐましい努力(w
今読んでるがブックマークにもいれておこう(;´Д`)

235 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:33:47 ID:aEiDI/3m0
>>231

なるほど。裏山椎名。
ちなみに おまいの身長と首長は?

236 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:34:18 ID:H/+2daeJ0
>>196
そうなるんじゃね
学校(小中高)にいる間は特別に配慮されるだろう
問題は、学校外にいるときだな
銭湯、公衆便所、(学校外の)プールの更衣室とか


237 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:35:26 ID:e7MvHEQx0
少年がこのようにならないことを祈る
http://www.h3.dion.ne.jp/~nancy/nancy_001.htm

238 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:36:51 ID:nXyaXouj0
鏡をよく見るべき
おっさんとしか言えない年になったとき困るのは自分
成長過程で得られなかった物を取り返すには倍以上の時間がかかるし
欠乏感に悩まされるだけ

239 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:37:04 ID:jKUFuLPJ0
女の腐ったようなのをマスゴミがネタとして使い出すからこういう珍獣が増えるんだよ。

240 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:37:36 ID:fik9a+Zx0
>>232
私もかつて、自分が男であると信じていたイタイ存在のなれの果てですが
オバちゃんの年になるとオバちゃんホルモンみたいなもんに支配されて
ちゃんとオバちゃんになってるような気がするわあ。

この子の将来が心配です。

241 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:37:39 ID:/4LVuljk0
>>234
涙ぐましいっつーか…なんか性別変えろなんて要求を人にする女ってのがもう…
この女にもなんか診断名つきそうだよな。なんちゃら人格障害とかって。

242 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:38:16 ID:4UK/o3MV0
よく分からんが、性同一性障害ってのは、
普通の「男の子だけど人形遊びや料理が好き」ってのとは全く次元が違うのか?

243 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:39:12 ID:USRNpUwyO
バーコードファイターか

244 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:41:02 ID:+1onRc2t0
>>242
思い込みが強いだけだろ? あといろいろ関連文献を読むとなる。

245 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:41:17 ID:nXyaXouj0
ネラーにも自己的に学習を進める能力やヒューマンスキルなんかで
悩んでる奴は結構いるだろ。オカマなんて一部特殊な業界でしか必要にならない
能力より、人間の男としての成長をするほうが幸福な人生を送れる可能性が高い。

246 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:41:24 ID:Bdd4zvrc0
>>241
それも、セクースは男女と同じことやってるんだな(w
愛なのか、壊れてるのか微妙だな(;´Д`)

そもそも、こんなケースで性同っと認定される認定方法に疑問がわいた。

247 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:44:04 ID:Nb6ZFMPU0
男の子だけど人形遊びが好きってのなら最近テレビでよくm

248 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:45:43 ID:/4LVuljk0
>>246
愛というよりラリだな。
「自分への愛の為にどこまでもしてくれる奴がいる」という快感。
「愛の為にここまでしちゃう自分」(に酔う)という快感。
旅行中1日100回連絡寄越せとか、それだけでも普通にヤバいよこの女。
友達全員に責められまくったことで落ち込みやすいみたいに書いてあるけど
人から言われなければ罪悪感もろくに感じてないってことかと逆に思ったし。

認定方法については全く同感。こんなの認めてる現状ってどうなの!?と。

249 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:46:45 ID:aEiDI/3m0
>>247

こういうやつか?
ttp://www.orient-doll.com/

ttp://www.orient-doll.com/link/users/mld/reika00.html

250 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:47:45 ID:OYgYhH290
この子がこのまま五年生くらいになったらどうすんだ!

クラスの女子たちはおっぱいだって大きくなってくるぞ。
仮にこの子が女子に混じってもわからないくらい可愛く育ったとしても
着替えの時にはチンチン丸出しだ。ませた女子に「●●ちゃん、なんか
付いてる〜♪」とか言っておもしろ半分に弄くられて勃起しちゃうはずだ。
「わ、わたし、女のコだもん…」と言ってしくしく泣いてもスクール水着から
はみ出した勃起は固さを増すばかり。女子たちはますます面白がって
「ヘンなの〜」「なんかカチカチになってきたよ」と代わる代わる触り続ける。
そのうち今まで感じたことのない高まりを下半身に感じて
「あっ、もうだ

===省略されました。続きを表示するには いっちょめいっちょめ と書き込んでください===

251 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:47:57 ID:PVult9U/0
女性専用車両に乗って車掌に捕まって、
人権侵害だーって訴えている彼の姿が目に浮かびます。

この年齢なら、男子トイレに行かせて、身体測定も男児扱いしていたら
自然と矯正されると思うけどなぁ。

252 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:49:41 ID:gbPONq4g0
第二次性徴前に障害判定なんてできるのかよ?
漏れだって厨房まではデカいクマぬいが大好きで花を摘んで家に飾ったりしたクチだが、
いまじゃ立派に若禿&胸毛ボーボーのオッサンだぜ?
娘が欲しかっただけのバカ親に踊らされてるだけだろ、7歳の幼児に判断能力なんか皆無だし。

253 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:50:40 ID:lZ7Dvu+r0
変態さん万歳の世の中が本当に差別のない理想社会か?

254 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:50:54 ID:Bdd4zvrc0
>>248
まあ、性同の団体などが吊るし上げない限り自分で自分の首絞めてるようなもんだな。
それも、性転換後に結婚だって(;´Д`)
ますます、叩かれる材料はそろってるといわざるおえないな。

でも、これ性転換後に破局すると思うぞ。
いわゆる、モーホーの感ってやつだがな(w

255 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:51:13 ID:BnklUMlu0
そのうちあそこが自然に勃起しだしたとき
女の側にもいれなくなるよね
かといって男の側にも戻れない

256 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:51:51 ID:M/dBQc+r0
テレビやネットで中途半端な知識入れるから。。

どうみても勘違いです。ありがとうございました。

257 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:52:44 ID:H/+2daeJ0
>>251
車内が空いてれば男がいても
文句いわれないぞw


258 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:52:58 ID:fik9a+Zx0
>>242
問題なのは性自認なんですってよ。
自分を男と思ってるか、女と思ってるかって性自認。

なんつーか、社会と自己認識の同一性障害ですよね。


259 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:54:07 ID:Bc3+Nz810
>>255
そしたら仲のいい女子と

260 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:54:55 ID:MPRM3c/V0
この子が思春期迎え、男としての自覚が出てきて大人になった時に
不遇な子供時代を過ごしてきた原因の女性を憎み、犯罪者にならないといいが(海外でそういう猟奇殺人者がいた)

261 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:54:59 ID:+1onRc2t0
女の子になることが、この男児の一生の仕事になってしまったな。
もっと有意義なことに使えたのに。

262 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:55:15 ID:gEYLqSIN0

俺も自分の性器に疑問があるので更衣室やお風呂は女性用を利用させてもらいたい。

263 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:55:24 ID:4UK/o3MV0
小学校の修学旅行で、女子と一緒にお風呂入ったとき勃起して気まずくなるだろうな。

264 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:55:39 ID:OYgYhH290
>>260
レッドドラゴンの元ネタ?

265 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:56:11 ID:BnklUMlu0
>>252 そんな可愛い男の子がおっさんになったのか
おっさんにも可愛い男の子の過去があるのか。

女親はついていけないんだろうな。

で、このこの父親は?

266 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 02:56:59 ID:Bdd4zvrc0
>>262
下半身が、反応したらその場で切り落としてもいいっというならどうぞっと言われそうです(w

267 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:57:28 ID:fBCCDzoS0
これチンコ起っちゃったらどうなんの?

268 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:57:53 ID:+1onRc2t0
小学生の頃めちゃ可愛かったと自慢するオッサンたちのスレになってきたな

269 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:58:29 ID:fik9a+Zx0
周りもかわいそうだよね。
どう見ても男としか思えないものに付き合わされる女児の身にもなって欲しい。
絶対、トラウマ作る子がいると思う。

270 :253:2006/05/19(金) 02:58:31 ID:lZ7Dvu+r0
二次性徴前で明らかに判断が早過ぎるのに、障碍認定し特権を与えた。
言ったもん勝ちの世の中にしたら自由で人権を守る社会なのか?

知恵遅れが跳梁跋扈する時代なのかね・・・

271 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:58:54 ID:/4LVuljk0
>>254
モーホーでなくても、性転換後に破局だろうと予測するよ。
祭りが終わったら盛り上がりが足りない、ドラマがなくてつまんないってなるんだ。
性転換云々が絡まなくても、こういう類いの「ドラマでもってる」カップルは
結婚したら終わり。穏やかな結婚生活なんてつまんなくて続けられないだろう。
どっちも不満だらけになってくだろうけど、多分こいつらの場合女が先に
積極的に不満をぶつけだして、関係から降りていくだろうと予測する。

そこまでブログ続けてくれるといいんだがw

272 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:59:26 ID:Bc3+Nz810
>>267
その場で保健の勉強

273 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:59:43 ID:zFiiUvj70
>>246
性同に限らず精神科の場合は自己申告しかないからね。

友達がノイローゼで入院した時、古参の患者から「ここから出たくなったら
○○って言葉を使い始めれば良いよ。逆にここに居たいなと思ったら
××って表現を使い続ければいつまでも居られるよ」とアドバイスされてた。

まともな精神科医もいるけど、多くはこんなもんだよ。

274 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 03:02:00 ID:Bdd4zvrc0
>>271
破局したら、お決まりのコースだよな。
でも、ウォッチャーとしては興味がわいてきた(w

>>273
日本の精神医学は遅れてるって言われてるからなぁ(;´Д`)

275 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:02:53 ID:Enr4plyC0
じゃ〜
無理矢理にでも
男の格好をさせて、男として学校へいかせるべき
なんだ。
それが出来てたらそうしてるんじゃないのか?
学校も親も

276 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:03:01 ID:IOG+LVP30
単にかわいいものが好きってだけで
実はかわいい女の子も好きだったら天国だな。

277 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:06:09 ID:F6xgPEnrO
その手が有ったか

278 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:07:00 ID:gbPONq4g0
>>268
実際中学1年の初登校時、お姉さんたちに「かわいい〜♪」ってもみくちゃにされたぞw
学ランのょぅι゛ょみたいな所がウケたらしい。
当時の写真を見ると確かに自分でも萌えるwww

まあその後中学3年間で身長が30センチ伸びたがな。

279 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:07:29 ID:rTdRO2BE0
私は生理がはじまるまで、自分に第三の穴があることなんか
知らなかった。
男だったらイヤでも目に入るもんだろうが、
それくらい性に対して小学校の時には意識しないもんなんじゃないの?

280 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:07:43 ID:S4q7OVTw0
性同一性障害てのは金八先生で知ったけど女性が男性になるのと違い
他の人の理解が得られるのかな?
特に女性側が問題。
しかも小二の女子に性同一性障害を理解しろってのが無理な話。
もちろん着替えもトイレも6年になれば修学旅行でお風呂も入るだろ。
それに服装。
女から男の場合はズボンを履くだろうし女性がズボンを履いても違和感がない。
「スカートやぬいぐるみが大好き」と書いてあるからおそらくスカートを
履くだろう。
もし俺がセーラー服を着て町に出たら「あの人は性同一性障害」と
思ってくれるだろうか?
「変態〜」といわれ職務質問だぞ。
しかしそれが今の普通の世間様だろ。
認めるのは簡単かもしれないけどその後が大変だぞ。
兵庫県は認めた以上そのあとの事まで考えてるのだろうな。


281 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:07:59 ID:zFiiUvj70
>>275
そうやって男として生活「させられて」、でも頑張ってそれで生きてきて、
そのうち社会的な性で生きることに慣れてしまう人もいれば、夜に
女装クラブに行ったり、それなりの年齢になってから性転換する人もいる。

でも今はそれを「病気」として認めてしまうから話が面倒になる。

282 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:10:16 ID:lMLq/SILO
可愛いかったらいいけど不細工だったら成長するごとに大変だろうな。高確率で性転換手術するだろうな

283 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:10:42 ID:H/+2daeJ0
>>270
無知、正直者、おとなしい人間が損する構造は
昔から変わらない

法律とかも権利を主張しないと、合法でも大概無視される


284 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:11:42 ID:fik9a+Zx0
>>275
そっちの方がいいと思うよ

何人か性同一性障害の診断を貰ってる人を知ってるけど
正直、性やら男脳やら女脳やらと違う次元の病理じゃないかって思うね。
大体、スカートが好きって、今時の女児はラブべリなんかの影響でほとんどの子がジーンズじゃん。
女の子=スカートって思い込みのフェチだよ。

285 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:12:43 ID:RAuXxPuS0
猟奇の世界じゃん
独善的思考
他人の迷惑顧みず
自分の子1人さえ良ければ他人の女児はどうでも良い

あ〜気分悪い
寝る


286 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:13:03 ID:K2rKT9I80
>279
確かに小2の時はまんこの存在なんてよくわからなかった
尿道から生まれてきたと思ってたくらいだ

男の子みたいにふるまう女子や女の子みたいな男子が
クラスに一人二人はいる時期だよな
何も今決め付けなくても良さそうなもんだけど

287 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:15:14 ID:Enr4plyC0
>>279
穴は知らなかったけど
オシャレとかお化粧とか可愛い文具とか
女っぽい事には小学校から興味あったけどw

288 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:17:09 ID:dxvd/NMO0
風呂にハイりゃバレルだろ

289 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:17:27 ID:CCuOE7YX0
他の子は大変だな・・・

290 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:19:35 ID:H/+2daeJ0
>>279
最近は、小学校低学年でも性教育でかなりのこと教えるらしい


291 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:20:51 ID:IVL/ElEq0
風呂場に妖精撒き散らして終了

292 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:21:07 ID:zFiiUvj70
>>284
だって、スコットランドのキルトを穿きたいと思っても性同じゃないからねw
スカートを穿きたいってのは、単に女性の象徴だと「思い込んでいる」だけの話。

それこそハイランド・キルトなんて日本の女子高生の制服そのものだし。
ttp://www.benbhraggiehouse.com/PC&V%20FRONT2.jpg

293 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:22:44 ID:5VjMsvVn0
スコットランド人ってスカートのしたチンポ丸出しなんだろ?
女は?

294 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:23:25 ID:zFiiUvj70
>>293
女性は引きずるくらいのロングスカートだよ。

295 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:23:59 ID:+1onRc2t0
そういうのは女装オヤジというカテゴリーだろ。

296 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:24:51 ID:Kki5306P0
「世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら耳と目を閉じ口を塞いで孤独に暮らせ、それが嫌なら・・・」

297 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:25:17 ID:5VjMsvVn0
>>294
下は?

298 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:25:41 ID:Enr4plyC0
>>284
その思い込んでるのを
思い込みだから、間違ってるからと
説明で納得させられれば、親とか医者とか学校とかが
なんとかしてるんじゃないの〜?って話
かえって中学生くらいまでには
チンチンついてるんだし、アキラメロで納得させれるんじゃないの?

299 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:26:37 ID:+FT+QZHu0
女はスカート男はズボン、これこそジェンダーだよなぁ

300 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:27:06 ID:pIQi590Y0
まあ、しょうがない。
お前らアキラメロ

301 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:28:03 ID:6+Xf4rfh0
ジェンダーフリー教育もあんまり浸透してないという意味では安心できる
ニュースだな。

302 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:28:37 ID:5VjMsvVn0
>>299
はぁ?日本は男も女もフンドシ

303 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 03:28:54 ID:Bdd4zvrc0
>>298
そもそも、その思いこんでるのが親であり。
その家族だという話。
そして、その家族の意向を医者が汲みとって性同認定したんだろ。

>>1に書いてある事は

一歳のころからスカートやぬいぐるみが大好きだった。
五歳のとき野球を嫌がったとして書いてない。
この子供が本当の意味で性同かどうかなんて現時点ではだれにもわからんって話だ。

304 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:29:09 ID:aEiDI/3m0
>>250が見事にスルーされていてあまりにもかわいそうなので

いっちょめいっちょめ わお


さて 寝るか。 ノシ

305 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:29:09 ID:/4LVuljk0
性が絡む部分とは関係なく
大したことじゃなくても人に命令されると逆をやりたくなるような子だったりして。
暴れちゃだめと言われたら暴れて、親も「しょーがないわねー」ってなタイプだったり。
子供の気まぐれに盲従して「子供の意志を尊重してる」とか言ってるバカ親多いし。

306 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:29:48 ID:5064Nqwz0
ジェンダーフリー活動してる人間が一番男女の差に拘ってる件

307 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:30:12 ID:zFiiUvj70
>>302
女は腰巻では。

308 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:30:48 ID:xAi0vqnXO
私は中学くらいまで自分は男なんじゃないかと悩んでいたんだけど
今では普通に女としての生活を楽しんで暮らしてる
つか自分におっぱいがあるのってまじ良いよ
この感覚普通の男にはわかんないだろうけど自分のだから毎日揉み放題だからね
たまんね


309 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 03:31:25 ID:Bdd4zvrc0
>>308
肩こりそうで(゚听)イラネ

310 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:34:22 ID:u9/KK4aZO
性器に疑問を感じた事はないが
異常は感じた事がある
すぐにお医者様に魅せた。






いや、オチはない。

311 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:35:28 ID:Enr4plyC0
>>303
え〜
親の思い込みだけで、こんな特例許すかな〜?
無理に矯正するより、見守るべきと
周りで判断した大人が判断したから、こうなったんでしょ

312 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:35:32 ID:+1onRc2t0
性同一は先天性ですから。女性脳ってやつですよ。
脳が母親の体内で反対の性に分化しちゃったんですよ。
産み落とされる前ですから、曲がりなりにも先天性www。
これ最強。
もちろん立証なんてできませんがね。
そういう可能性があるってことで。
ヨロシクです。

313 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:36:37 ID:wvCiNiSe0
>>308
>つか自分におっぱいがあるのってまじ良いよ
>この感覚普通の男にはわかんないだろうけど
そりゃわかんねえよw

もしかしてショートカットでボーイッシュでサッカーとか好きな中学生ですたか?(*´Д`)ハァハァ

314 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:37:15 ID:PBxE7rd6O
>>307 お、俺らだって毎日スリスリしたり
ブルンブルン回せるもーん!

315 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:38:44 ID:5VjMsvVn0
俺もおっぱいあるけど・・嫁はんより巨乳

316 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 03:38:52 ID:Bdd4zvrc0
>>311
医者もそういってるが?

>母親が自宅近くの病院に相談したところ「男女と区別せず、子どもが望むように
> 育ててあげては」とアドバイスされた。

それでも、気が済まず

>大阪の病院で専門的検査を行い、GIDとする
> 診断書を学校に提出した。教育委員会や学校側と面談した結果、女児としての異例の
> 受け入れが認められた。

ここまでやった。
親の思い込みというか裏になんか組織があるんだろ。

317 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:39:09 ID:+1onRc2t0
いいなあ (`・ω・´)

318 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:40:59 ID:vAiIE1AV0
てかおまいらが邪心するほどこの子は楽しくないと思うぞ

319 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:41:30 ID:Enr4plyC0
>>316
それのどこを理解すれば
この子が親によって女と思い込んでいるだけで
性同一性障害じゃないって
言い切れるの?

320 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:41:35 ID:/4LVuljk0
>>308
ホモの場合なら「自分にチンコあってしごき放題」ってとこか。
>>309
ということですんで。
自分でしゃぶるのは大変だろうけどな。
ああそれは乳も同じか。

321 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:41:58 ID:hr7pLee4O
この手があったか・・・

322 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:44:40 ID:+1onRc2t0
         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: 
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/  
  .   i ^~~~ー==─ ー'-+、     /^゙-、;;;;/
     {     ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙''-''-─、       /-'^"    うちの兄ちゃん
     ヽ,_    ^~^        (      こんど女の子になったよ
     /`''丶、     , -    /^l 
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \



323 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:45:10 ID:vpUOa+ChO
>>311
医者にただの実験材料にされた可能性もあるけどw

324 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 03:46:50 ID:Bdd4zvrc0
>>319
人のレス読んでるか?

>この子が親によって女と思い込んでいるだけで

こんなことは言ってない。
親や家族がそう思って過剰反応してるんだろって言ってる。
そして、このこが性同かどうかは現時点ではわからんって書いてるが?

そもそも、医者が認定したから必ずしも性同だとは限らんってソースならこのスレにもある。
いちいち、食って掛かる前に>>1から読んで来い。


325 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:47:14 ID:/4LVuljk0
ID:Enr4plyC0を見ていると「聖子ちゃん」っていうコテハンを思い出す。

326 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:48:26 ID:71AoWhZf0
>>292
これを見て笑ってしまうのは不可抗力だ


327 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:49:27 ID:vpUOa+ChO
>>319
なんか言ってることがよくわからないよ

328 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:51:33 ID:xAi0vqnXO
>>313
マジレスすると当時男と女どちらが恋愛対象かが自分でもわからないという悩みもあって
少し孤独な中学生活だった


329 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:52:37 ID:Enr4plyC0
なんか怒られてるw
周囲が女児として通うことを認めてるんだから
どんな子かもしらない人が
親が悪いみたいにいうのは親がかわいそーかなと
思っただけっぽ

330 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:53:26 ID:fik9a+Zx0
>教育委員会は「医師が『本人が
>生活しやすいようにしていくことが基本』としたことが決め手となった」と説明。

本人の望むようにしてやればいいって考えがそもそも間違ってるような気がすんですけどね。
学校が辛ければ休んでもいいよ、みたいな
不登校で引きこもりになって人生台無しになるのは本人、みたいなさ
性同一性障害と診断された=女、じゃないんだよね
その現実を分かってないまま、安易にこういう措置を取ったツケがいつか出てくることが
容易に想像される。

331 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:55:00 ID:inQYd4uE0
性同一性障害で10年以上女性ホルモン受けてます。
この前貧血で、近くの市民病院に緊急入院、エコー検査でとある物が・・・
あははははは・・・・・

332 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:56:27 ID:/4LVuljk0
>>329
やっぱお前「聖子ちゃん」と同じタイプだな。本人か?

お医者さんが認定して〜ガッコ先生も認めたんだから〜
偉い人がそう言ってるんだから間違いないに決まってるのに〜

何年生か知らんが、このスレだけでも最初から読んでくることもしないで
「親に問題があるのでは」と言ってる人を批判するのは
かわいそーかなとは思わないのか?w

333 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:56:29 ID:7/TRkaFz0
ぬいぐるみ好きって変? 20越えてるけどまだ集めてるぞ
クマーをな。

でもたまにるぞ40歳くらいのおっさんがクマ集めてたり
クマ集めはかなりいいぞ。

334 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:57:40 ID:vpUOa+ChO
>>329
普通にスレ読んだら、なんかあれ?親変かも?と思う箇所があると思うのだけどね

335 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 03:59:18 ID:MmyY03Y7O
>>331
おめでたかい?

336 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:00:07 ID:/4LVuljk0
>>331
イキロ

337 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 04:01:07 ID:Bdd4zvrc0
>>329
周囲って同じ学校に通う親御さんの了解得てるんですかね?(w
上が認めた、医者が認めただけでは不十分でしょ。
それも、第二次成長期もきてない子供のうちからさ。

>>333
ぬいぐるみは、洗濯が大変なんだもん(w

338 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:03:45 ID:Enr4plyC0
>>332
聖子ちゃん?w
いや、本当に性同一性障害だったら
親に理解してもらえなくて
勘当されて、家には二度と帰れません
という心が女子の人の生い立ちをTVでみたことがあったから
理解してあげて、見方になろうとしてる親かもしれないのに
と思ったんだけど、そこまでいうならスレ全部読んでくるw

339 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:05:17 ID:cd9bs3uB0
アカの他人ながらマジメに心配、この子。
病気だからじゃなく、今後周囲からどんな反応を受けるのか、
それに耐えられるのか、うまくいえんが、周囲と本人を陰ながら応援したい。

340 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:05:20 ID:VH374opN0
コレはある意味、世界の最先端を突っ走ってるって事でないかい。
宗教の縛りが無い分、独走状態。
人権問題として世界にアピールしてもイイかもね。


341 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:06:06 ID:u1H/cHFM0
昔はこの手のガキを

きちがい

といっていた。

342 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:07:01 ID:/4LVuljk0
散々ガイシュツだろうけど、そもそもこうやって親主導で認定に持ち込んでから
「たまたま名前が女児でも男児でも通用する名前だったので、ああ良かった」
ってあやし過ぎだよ。

343 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:07:41 ID:w2w9O8sA0
正直小学二年生じゃ男女の性差におけるアイデンティティがまだ成立してなくて成長の途中なんだから、
決め付けるのは早すぎると思う

ジェンダーフリー論者は男女の性差のアイデンティティをいかに崩壊させるかの試みをしている

344 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:07:55 ID:Enr4plyC0
>>338
見方×
味方○


345 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:09:11 ID:ulk6B7Sl0
何年後かに「俺は男だああああああ」って母を殴り殺す予感。

346 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:09:35 ID:ZxufGx2s0
なんでこんなネタが6スレ消化するのかわからんw
記事のことに感想を述べるなら、随分と先進な判断、さすが神戸とか思っちゃう。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:09:46 ID:/4LVuljk0
>>344
そんな誤変換を見直すんじゃなくて
お前が言ってること全体を見直してこいw
誤変換なんて枝葉はどうでもいいくらいのバカっぽさだぞ。

348 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 04:10:17 ID:Bdd4zvrc0
>>338
だからって、過剰反応されたらウザイだけ。
それは、同性愛でも他のことでも一緒だろ。
下手に気を使われると逆に疎外感ってのは強まるんだよ(;´Д`)

349 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:10:47 ID:DIXIdVro0
スクール水着旧型は、実は男子が着用すべきものかもしれない。
着用した者ならわかると思うが、あの股間の独特の形状である
スカート部分が股間を絶妙な加減で締め付けてくれる。
またスカートを捲り、突起に引っ掛けることで、絶妙なホールド感が
得られる。この感覚はどのような衣類でも味わうことができない。
週末はブルセラショップへGo!

念を押すが、ナイロン100%に限る。

350 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:10:55 ID:vpUOa+ChO
>>338
この人ってなんか微妙にみんなの話しとズレこと言ってるし、
他の人が言うことを理解できてない。

レス全部読んだとこで変わらないだろうなー

351 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:13:03 ID:/4LVuljk0
>>345
それより先に、まず母親が手記を出版するような気がする。講演会もやりそう。

そして本人も親を殴った後「医者も学校も声高に騒ぐ母や祖母に迎合し、
ついでに僕を実験ケースとして扱うことにした」とかって手記を出版しそうだ。

352 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:14:16 ID:Ul25MkfC0
俺だってスカートはいてみたいよ!!!!!!!!!!!!

353 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:15:10 ID:J9ZEx6XIO
で、これどこの学校なの?

354 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:16:13 ID:inQYd4uE0
331ですがこの歳でISはちょっと・・・
今逆に???状態。
はぁ
この状態をどうしようかと。
あぁぁぁぁ
貧血と、此で。
これ以上会社休んでられないし。

355 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:16:52 ID:Ul25MkfC0
>保護者や関係者によると、男児は一歳のころからスカートやぬいぐるみが大好きだった。
>母親は「幼い子の興味の範囲内」と思っていたが、五歳のとき、兄と同じ少年野球教室に
>入れられることをかたくなに拒絶。ほとんど食事をとらなくなる日が続いたという。

こんなの普通にあると思うけどなあ。
これくらいのことで女児として育てようとする親と医者が異常じゃないかな。
せめて中学生くらいまでは様子みればいいじゃん。
小学校2年くらいだと男とか女とかあんまり差がない気がするけど。

356 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:17:42 ID:by5M0KC50
>男児は一歳のころからスカートやぬいぐるみが大好きだった。
俗的なものの区別もつかない1歳で、スカートが好きというのは有り得ない。
ぬいぐるみが好きなのは、子供なら性に関係なく共通する。
スカートは、舶来物であって元来日本には無かった物だ。
そのスカートは女という性によって好まれる物ではない。
もし、本当に1歳で女としてスカートが好きというなら、
それはある意味では天才児だ。体は幼児で精神が少年。
つまり、変な女の生まれ変わりか、憑依によって誑かされているのであった。

357 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:18:44 ID:6+Xf4rfh0
性同一性障害で性器に疑問をもって性転換する人って
自分の一重瞼に疑問もって整形、しゃくれあごに疑問をもって整形するのとおんなじだろ?


358 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:18:48 ID:Enr4plyC0
>>350
かわらないね〜w
いいんじゃないの?
小学生から性同一性障害でも
女子はこう、男子はこう。だけじゃないんだよ
と子供のうちから受け入れてあげたい。
隠れてコソコソ生きなさいは間違ってるきがする。

359 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:20:29 ID:/4LVuljk0
>>358
お前読んでないし読む気もないだろ。

360 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:20:53 ID:6+Xf4rfh0
>>358
本人は女はこうあるべきだという思い込みが強いから、「女児」になりたがってるんだろ?
「男」のままスカートはいてもいいし、ぬいぐるみであそんでもいいんだよ。


361 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 04:21:36 ID:Bdd4zvrc0
>>358
その男子はこう女子はこうを親が押し付けてんだろ(w
スカートが好きだから女だ。
野球を嫌がったから女だ。
ってさ。
矛盾しまくってるよ君は。

362 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:22:01 ID:MmyY03Y7O
>>354
ISって何?
あなたの体はどっちなの?ハートはどっちなの?

363 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:23:26 ID:YD0kWCuDO
うちの娘がお父さんを大好きで、毎晩やりまくってるから、夫婦として見てあげてね…と祖母が言ってるのと大して変わらん気がする

364 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:23:28 ID:9+VP5mFK0
肉体的には男だから心も男として生きて行ければそれが一番幸せだよね。
おれが親だったら男として生きて行ける道はないのか最後まであがきたい。
小学校入学前なんていくらなんでも早すぎる。
その過程で子どもがどうしても性に違和感を覚えるならしょうがないけど。

365 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:23:43 ID:DIXIdVro0
パンティーストッキングとパンティーの組み合わせも絶妙だ。
履いても気持ちいいが、むしろ視覚的効果が強い。

女子衣料恐るべし。

366 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:24:15 ID:sPwQTvNI0
>女子はこう、男子はこう。だけじゃないんだよ

だったらいま決めなくてもやっぱいいじゃない。
ぬいぐるみが好きでスカートが好きでバレエを習ってる
男子ってことでいいじゃない。
今の時点でおまんこもおっぱいもないんだから
女子とはやっぱ体が違う。ちんぽがあるうちは着替えくらい
男子として欲しいよ。

367 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:24:39 ID:lAygh4aL0
7歳か・・・微妙だなあ。
まだアイデンティティが確立していない時期だと思うのだけれど。
>>356に同意。一歳の時期で「これは女の子の好きなもの」という
区別なんてできないし、スカートやぬいぐるみなんて社会的な
性差の部分のほうが大きいと思うのだけれどな。

そんな私は中高時代、スカートが苦痛でたまらなくて、
スカートをはかなくてもいい、化粧をしなくてもいい、
(つまり私にとっては女装を強いられることの無い)
職業を選択できたのが幸い。

でも小2の頃なんて男と女の性差にぼんやり疑問があった程度で、
その頃にこうやって親の希望で(本人が熱望しているようには
読み取れません)周囲も巻き込んで行ってしまうとなると
後々歪んだだろうなあ。

368 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:25:01 ID:by5M0KC50
執着の強い女の悪霊に魅入られると、男でも女のようになる。
特に、オナニーが、まるで女のオナニーをしたくなる。
そして、イケメンに好意を抱くようになる。
女の悪例は非常に執着が強いので、生半可なことではとれない。
仮にとれたとしても、他の人のところへ行く。

369 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:25:24 ID:Enr4plyC0
>>360
それはそうだね・・・
でも、男子トイレとか男子と着替えとか
辛いのかも?
>>361
親に教えられてキティちゃんや花柄が好きだった
訳じゃないからなぁ?自然にそうだったよ?
また怒られるのかなぁ・・・

370 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:25:32 ID:7qNUFdFe0
こういったジェンダーがあやふやな時期に
あやふやな意識の子供をどちらに属させるのはどうかと思うが
むしろ、ありのまま好きなようにさせてあげればいい
勿論、肉体の性別である事を自覚させ
そちらに属した状態でを前提に生活させて
赤いランドセルがいいといったのなら赤いランドセルを
買ってあげれば良いし、女の子っぽい格好がいいというなら
女児ものの服を着せてあげれば良い。
もちろん、学校でイジメのターゲットになりかねないが
その子自体が強くならないといけない。
そ親と学校のバックアップを万全にするのは勿論だが
男女などのヤジでくじけるような精神では
思春期の第二次成長時に精神的に乗り越えられないよ。


371 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:25:34 ID:1nBbdmZ/0
同じ障害を持っていてもレズだったら天国だな。

372 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:26:10 ID:XzfGP0VvO
意外とちゃんと語ってる人がいるスレを見るのは久しぶりだ

373 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:26:32 ID:vpUOa+ChO
>>358
よく、「頭悪い」「はぁぁ?」「何言ってるの?」

等と言われるタイプだな

374 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:27:16 ID:lAygh4aL0
>>371
MtFTSでビアンってこと?

375 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:28:24 ID:H/+2daeJ0
要は、客観的事実(スカート、ぬいぐるみ大好き、野球嫌い、バレエ好き)
+親の働きかけ(医師・教育関係者に相談)+医者の診断書=性同一性障害(女児として入学)
ってことか

女児の趣味・趣向を持つ男児の親が、医者・教育関係者等にコネがあれば、
このスレにいる何人かは、こうなってたかもしれん

376 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:29:14 ID:xq5hH3Lz0
>>370
すげえ同意。

377 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:29:32 ID:Ul25MkfC0
俺も女の子がよかったと思うことはあったよ。
小学生ぐらいまではぬいぐるみ好きだったし運動も嫌いだったし。
今でもちょっと女装とかしてえとかは思うな。

でも現在、性の対象は女の子なんだよな。
二次性徴前じゃあ判断つかねえんじゃねえの?

378 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:29:53 ID:SEvTWmi/0
ジェンフリのキチガイの臭いがする。

379 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 04:30:14 ID:Bdd4zvrc0
>>369
君が性同だかどうだかしらんけど
それを判断するのは7歳以下では速すぎるって言ってるだけの話だ。
せめて、第二次性長期が来るまでは待つべきだろ。

380 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:31:23 ID:mRoWwrJm0
どっちに欲情して立つかを見極めるまではダメ

381 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:31:37 ID:lAygh4aL0
>>370
激しく同意。
この年齢にして周囲の偏見も跳ね除けられるような固い意志を持っている
ならともかく、今回の件はフォローの仕方が間違ってる希ガス。
こうやって周囲から固められてしまうと、本人が身動き取れなくなって
しまうよ。

382 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:32:02 ID:6+Xf4rfh0
>>369
野球を好きかスカートはくかは個人の趣味の問題だけど
学校でのトイレや身体検査ってのは個人の好みの問題ではないから、辛いの一言で
正当化されるものじゃないよ。
集団生活ってのは、多少のつらいことも経験してそれを克服していくものだろ?


383 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:32:21 ID:cjHRgtuAO
子供のころリアルに性同一性障害だといわれてた俺がきましたよー
と、いってもまだ未成年だけどw

質問承る

384 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:33:07 ID:fik9a+Zx0
>>383
過去形ですか?

385 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:33:16 ID:xq5hH3Lz0
野球教室って5〜6歳でも男の世界って感じるほど男っぽいもん?
近所の練習場、女の子も時々見かけた記憶があんだけど。

386 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:33:48 ID:/4LVuljk0
>>380
でもGIDとホモとはまた違うべ?

387 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:33:54 ID:inQYd4uE0
>>362
IS=インターセックスです。半陰陽・・・
体は見た目もう女性です、あの部分を除いては・・・・ほとんど解りませんが。
心も女性です、事務職で働いてますです。


388 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:34:32 ID:mRoWwrJm0
>>386
まあな

389 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:34:58 ID:Ul25MkfC0
>>380
まあ、そういうことだな。
それまでは男として育てた方がいいよ。
小学生のうちなんてそんなに男だとか女だとかで変わんないし。

390 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:35:35 ID:rbkl2NSP0
ニュースの記事だけがすべてじゃないんじゃない?
きっとまだなんかあるんだよ・・・

391 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:36:12 ID:xq5hH3Lz0
>>383
もうちょいkwsk

392 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:36:40 ID:lAygh4aL0
>>378
「性差」を無くしたいジェンフリにとって
「性差」に拘泥するGIDは本来敵の筈なんですが、
TGではなくTSなのがミソなのかもしれませんね。

393 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:36:40 ID:mRoWwrJm0
「女」と決め付けるほうがおかしいな
男じゃないなら「女」っていう固定観念

で、本人が男に戻ろうとか気づいたときに周りから押さえ込まれて自殺の予感

394 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 04:36:42 ID:Bdd4zvrc0
>>390
左翼系のジェンダー臭はするね(w

395 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:37:18 ID:XbG3e5I70
何時から精神的に強い少年という設定が出来たんだかw

396 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:37:20 ID:DIXIdVro0
中年男子諸君、乙女に生まれ変わるのだ。
今からでも遅くない。

397 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:37:30 ID:ltUzeWLU0
>>383
現在の性欲対象は男?女?

398 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:39:11 ID:ybaHIUE90
>>383
男?女?
私ももうちょい詳しく聞きたい

399 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:39:58 ID:+rNmOEQo0
この子はいじめられる、まちがいない。
ご愁傷さま・・・。

400 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:40:03 ID:Enr4plyC0
>>383
この小学生は男の子として
学校へいくべきだと思う〜?
私はそうは思えないんだけど、私だけらしいんだよ〜w

401 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:40:44 ID:/4LVuljk0
>>396
タイあたりでは割とよくあることらしいな。
40超えた息子がある日突然女装して、老いた父親に
「親父、今日からは俺をストロベリィちゃんって呼んでくれ」
って言い出すとか。
サイバラのマンガを鵜呑みにすれば、だがw

402 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:41:05 ID:cjHRgtuAO
>>384
そうそう。
うちの親がゲイとかそういうの極度の差別派でね、医者や俺の意見無視で育てられたんだよね。
で、ボクはセーラームーンごっことか、ヒーローごっこの女方とか、ままごとやぬいぐるみが好きで、顔も女っぽくて
声変わりも何故かしない体質らしい。
今でも少女趣味で女装とか長髪好きだし。
で、男のほうが好き。といっても性的には2次ショタ意外受け付けないw
だから、恋愛はどっちでもOK。Hはしたくないかな。

だけど結局ちんちん好きだし、胸なんかいらないし。良かったのかな?って。
ただ激しいピーターパン症候群orz

403 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:41:17 ID:XbG3e5I70
股間についてるものが真実だろwいやなら死ねば?

404 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:41:34 ID:89LqlfAD0
                      ∴∴∴∴
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


405 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:42:51 ID:RYDRg73L0
周りの女児もいい迷惑だな。おかまと言うカテゴリーを
作って扱わないと問題ありありだろ。

406 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:42:59 ID:lAygh4aL0
あえて分類するなら私はFtMTS(女⇒男のトランスセクシャル)に近いかなあ。
性自認を女だと自覚したことはないけれど、男かと言われると違う気もする。
中性に近い男性よりかも。女装を強要されない限り日常生活で強烈な苦痛を
感じることは少ないし、目が覚めたら男になっていますように、と寝る前に
願う程度なので軽いものなんだろうけれど。

でも、小学生の頃からこんなことをされていたらグレていただろう。

407 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:43:04 ID:dF3Ageo50
これは児童淫行条例の特例を適用して、
カワイイ女の子に毎日強制フェラチオの刑にして
男を認識させてやる必要があるな。
小2でもイク感覚はあるし、1ヶ月も続ければ多分直るよ。


408 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:44:02 ID:DIXIdVro0
>>401
昔の刑事ドラマでも
中年男性の女装クラブがネタになってたりした。

結構ニーズがあるかもしれん。
漏れも乙女願望が沸き立ちつつある。

409 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:44:06 ID:yBmFpAWYO
>>397
そんな歳でホントに分かってんのかな?とも思うんだがどう思う?。
いや、煽りじゃなくて。

410 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:44:10 ID:MHIa4RV+0
zipで

411 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:45:11 ID:ZNF6a+wU0
>>370
わしも禿同

この言葉、嫌いなんだが・・・ 
障害ではなく個性として受け止めるべき事例なんじゃないのか?
それを障害だからと 周 囲 へ 受け入れさせるって。順番が違うだろ。

将来、この一人のために配慮を迫られる人間の事は無視ですか。
他の子供たちにトラウマを植えつけることにならなきゃいいけど。

412 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:45:22 ID:rbkl2NSP0
この子は性同一障害によってショタじゃなくロリに分類されるんだろうか

413 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:45:22 ID:xq5hH3Lz0
>>402
レスさんきゅ。なるほどなー。親がそれだと大変だったな。

追加質問だけど、今性自認ある?あるとすればどっち?

414 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:45:49 ID:RN13oA0W0
>>407
て事はお前は一ヶ月ホモにレイプされ続ければホモになるのか

415 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:45:51 ID:9+VP5mFK0
>>399
周囲から完全に浮いちゃっていじめさえ受けるかどうか。
ひどい孤独を感じながらの生活になってしまう気がする。

416 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:48:05 ID:iDsZzfJo0
絶対こっちの女子扱いのほうが無理があると思う。
なんか完全に間違えてると思うよ。

417 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 04:49:20 ID:Bdd4zvrc0
>>414
痔持ちでなかったら、ホモ以前にアナルマニアになること間違いなしかと(w


418 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:50:03 ID:cjHRgtuAO
>>413
カテゴリー枠外で悪いんだけど
男!…う〜ん。。。
女!…う〜ん。。。

って感じ。少年!これがBESTな性別かな
見た目は少年頭脳は少女って感じ?

子ども扱いは良いんだけど
男性扱いはどうしようもない嫌悪感がある。
女性扱いは嬉しいかも?
例えばよく言われるのが中性的とか性別わからないよね。とか女の子より女の子とか。化粧したいって言われるのとか。


この子を女として育てるのはやめたがいい。第三のカテゴリーがベスト。

419 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:50:54 ID:ltUzeWLU0
>>397
ん?アンカーミス?
383への質問かな

420 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:52:34 ID:lAygh4aL0
親によって強制的にカミングアウトさせられた形だよね。
本人と意思と親の思惑の割合が気になる。
「少年野球教室に入れられることをかたくなに拒絶」したからって
何故医師に相談してGIDとしたのか意味不明。
本人が「私は女の子なの!男の子として学校行くのは嫌なの!」って
主張したのか?

421 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:52:54 ID:ybaHIUE90
>>418
書き込み読んでて、あんまり『女』って感じがしないよね。
『中性』っていうのがぴったりくる感じがする。


422 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:52:58 ID:vpUOa+ChO
小学校はいいさ。今のままでも。問題は中学からだよ。
今からなんでも優遇してしまうのは如何かと思う。これが当たり前と思ってしまうし

423 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:53:18 ID:yBmFpAWYO
>>419
ごめんね。間違っちゃった。

424 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:55:09 ID:SoE3iZ9NO
萌えた

425 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:55:12 ID:xq5hH3Lz0
>>418
なーるほど。第三のカテゴリーっていいな。


実際、なんで分けるんだろうな。どっちでもないでいいじゃん。
トイレは全部個室にすりゃいいし身体測定は個室でやりゃいいし。
着替えは小学校のうちならなんとかなるだろーし。。。

426 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:56:32 ID:lAygh4aL0
小学校低学年だと、社会生活におけるカミングアウトした場合の
デメリットなんてものまで考えてないでしょう。
親はそんな悩みを抱えたことすらないお気楽なヘテロなんだろうな。
この子の将来にどう責任を持つつもりなんだろう?

427 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:56:50 ID:mRoWwrJm0
実際第二次性徴までは男でもなく女でもなく「子供」ってカテだしな
無理やり女と定義しようとしている周りの大人たちが異常

428 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:57:07 ID:DIXIdVro0
男らしさ、女らしさなんて何なのー
みんななりたいようになればいい。


429 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:57:33 ID:xTPzyIxN0
カストラートにすればいい

430 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:58:41 ID:ltUzeWLU0
>>420
母親から女児として育てたい感じも受けるよな。

女の子が欲しかったっぽい。憶測でしかないけど。

431 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:58:59 ID:cjHRgtuAO
まぁ、本人希望の女の子としてとりあえず育ててみて、それ以降は第3のカテゴリーに分類したほうがいいよね。

>>421
おありがとうございます。
男の子だからね!みたいなのは嫌じゃない。男単体の単語が苦手。
あと、『オレ』や『ボク』に抵抗ない。
多分性格はボーイッシュな女の子に近い

>>423
出来てるつもり。自己分析はしてきたから。障害的なものがあるってわかったのが早かったからね。

432 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:00:29 ID:fSRrN1WM0

もう駄目かもしれんねぇ

433 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:00:42 ID:ybaHIUE90
そうねー
男の子っぽい女の子、もしくは中身が女の男の子。
そういうのもありだと思う。

でも何か親が、お嬢学校(女子校)にうちの子を入学させたいのよ!とか言い出しそうで
おそろしいわぁ


434 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:03:41 ID:iDsZzfJo0
こんなに幼くして、こんな無茶な選択をさせるのは
かなりおかしいと思うけどね。

女々しい男の子に対するあつれきよりも
完全に女装し、女子扱いとなっている男の子に対する社会的あつれきのほうが
全然大きいと思うよ。

それから幼児のころは半年とか1年間くらいとか
自分は女だと頭の中で妄想して生活したりしても余り問題ないと思うけど。
それから性が未分化な年齢でもあるので、男女差についてばかり考えて
この子供本人が悩み苦しんで、それによって常に全ての行動が制約されたりなどは
してないと思えるのだが。

男であるか女であるか以前に、きちんと子供の生活というものができるように
考えてやっているのかと思ってしまう。
人事なので、どうでもいいような気もするが、本人は大変だろうし
周りもちょっとというよりも大問題だろうね。
よく周りが理解するようなふりをして、こんなに妙なヒドいことを続けられるものだと思ってしまう。
ちょっと怖い話なんじゃないの。

435 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:04:33 ID:cjHRgtuAO
でも不安があって…
ボクは今中性的な美しさみたいなものがあるからいいんだけど、老け込んだらやっぱり女になりたいかも。
自由にお化粧できるし、服も可愛いの着れるから
おじさんだけにはなりたくないんだよね
ピーターパン症候群と混合してるから参考にはならないとおもうけど。

436 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:04:49 ID:ltUzeWLU0
第三のカテゴリーって、扱いも簡単ではないよな
そこに含まれる人の分類も複雑でしょ
ゲイ、レズ、バイだってあるし

437 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:05:51 ID:rbkl2NSP0
>>433
>男の子っぽい女の子、もしくは中身が女の男の子
おかま・おなべじゃないのかそれじゃ

438 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:06:10 ID:ZweAs+9V0
7才で診断は早すぎないか?
私も小学校低学年までは男の子っぽい格好を好み、
男子とばかり遊んでいたけど大きくなるにつれてスカート履いたり
ブラウス着たり普通に女になったよ・・・(日本語おかしいけど)
親は心配してたらしいんだけど子供って異性に興味あって
自分も異性と同じことしてみたいって時期があると思うから
小学1年の段階で決めるのは早いんじゃない?
この子絶対中学生くらいになってから後悔すると思うよ・・・

439 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:06:55 ID:cjHRgtuAO
>>436
ちょっと待った!
ゲイは男だしレズは女。バイはどっちかでしょ?
そんなの個性の範囲内じゃん。
それは第三のカテゴリーではないよ。

440 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 05:07:27 ID:Bdd4zvrc0
>「女児で受け入れてもらえると聞いて、本人は涙を流して喜びました。興奮して眠れなかったぐらいでした」。
ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033164.shtml

激しく臭うんだが(;´Д`)

441 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:07:54 ID:0WXUvhdV0
ブリジットきもちいすぎてバンザイしちゃうぅっ バンザイっばんじゃいっばんじゃい゛っ ぱゃんに゛ゃんじゃんじゃいぃぃっ!

442 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:08:36 ID:6+Xf4rfh0
>>428
そう。
だから、体が男で心が「女」の人も、股間にイチモツがあるのに違和感覚える必要はないんだよね。
女ならイチモツがあったらおかしいという思い込みにとわれすぎなんだよね。





443 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:08:58 ID:fMSBp5mA0
>>435
キミ自身の独り言はどうでもいいんよ
キミはまだ未成年だそうだから、老け込むのが怖いといたずらに怯える前に
うつくしく年を重ねる努力をしなさい
その努力に性別は関係ないとオモ

444 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:09:01 ID:80GOZE710
自分でポコチン切ったりしないか心配。

445 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:09:06 ID:RAuXxPuS0
自分を女だと思っている極度の女好きだとしたら
ヤバイ。
第2次成長時女子高更衣室でチンチン立っちゃうよ

446 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:09:06 ID:rbkl2NSP0
戸籍に第三のカテゴリーなんてないし・・・

447 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:09:13 ID:EuDUVx010
こーゆーのはほぼ間違いなく、親の教育の賜物なんだってな。
そりゃそーだわな。先天的に体と精神で男女が違うなんてありうる訳がない。
どーいうキ○ガイ思想入った親か知らんが、てめーのイカレた教育を周りに
波及させないでほしい。 こーゆーのに限って、PTA会長とかやりそうだから。
あーやだやだ。

448 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:10:12 ID:ltUzeWLU0
>>439
第三のカテゴリーの定義を教えて。
見識がなくてゴメン。

449 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:10:40 ID:7qNUFdFe0
>426
お気楽なヘテロというよりは
むしろ潜在的なGIDフォビア臭orフェミニストがかかげる
謝ったジェンダーフリー感がするよ。

別にその歳でどちらかを選ばないといけない訳じゃない
GIDの事を少なからず勉強したのなら
第三の性別という形もある、どちらも選ばない状態で育てて
最終的に子供が成人するなり、誰にも影響されない
明確な意思を持った時にどちらかを選択させれば良い話で
もちろん選択しないという選択もある。
その場合、普通に生きるよりもっと厳しい現実になるけど
それは本人が選んだ事だし覚悟の上だろうしね
その時が来るまでに親にすべき事は沢山あるわけで
女子の服を着せる事や病院につれてゆく事じゃなく
子供にあらゆる選択ができる状態、環境を作るのがベストなんだがな

450 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 05:10:44 ID:Bdd4zvrc0
そしてこう続くのか、これ間違いなく何かしらの運動絡んでるだろ(;´Д`)

ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033414.shtml

451 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:10:56 ID:Sfrd1zzxO
昔ゲサロかどっかに
「またブリジットで抜いてしまった…」
ってスレがあったなぁ…懐かしい

452 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:11:02 ID:6+xLUepgO
共有ファイルでふたなり画像さがしたんだが無かった…

453 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:12:54 ID:inQYd4uE0
難しいな〜ぁ。
私の場合は物心ついてかから性認識を女性側になってたけど。
この子見てみないと、何とも言えない、同族は同族で気がつくから。

性的認識は、電車に乗ってても案外気がつく物ですよ。同族同士は。

454 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:14:20 ID:iDsZzfJo0
>>436 でも第三のカテゴリーのある文化ってあったと思うよ。
南太平洋あたりだったかな。
3人目以降の男児が誕生すると、身体的に完全に男子(稀にある両性具有などではない)でも
男と女の中間だか、女だかに育てる風習。
もちろん大人になっても、そういう存在として、社会的位置が定められているそうだ。
他にも沢山そういう社会慣習はあるだろうけど。

インドのヒジュラ(全然違う名前だったかも。最近はアルツハイマー的に記憶力がダメになってる私)
だったかは、第三カテゴリーというよりも、本当に両性具有的身体特徴で生まれてきた者達の集団だった
と思う。つまり身体的特徴を生まれながらにしてもっていなければ、自ら志願してその集団に入ることは
できない。だっったっけ?

455 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:14:56 ID:lAygh4aL0
>>447
親がおかしい可能性が高いのには同意だけれど、
先天的なものは確かにあると実感している。

>>453
あるあるw

456 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:15:30 ID:cjHRgtuAO
>>443
独り言がどうでもいいのはわかるよ。
でも、何故現状で満足してるかと言ったら、女性に間違われることも少なくないし、少年としてのたのしさがあるから。
どんなにカッコイいおじさんでも嫌なんです。
女性は老けても美しいけど…男は…
だから、変えられるなら変えるかもしれないです。


>>448
中性ってこと。
ゲイやレズの人でも自分が異性に心でなりきってやってる人はこのカテゴリー。
だけど男として男を抱いてる人は含まれない。

457 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:19:38 ID:ltUzeWLU0
>>454
それって本人の人権を無視して無理矢理に
第三のカテゴリーというもの矯正させるって感じ?
だったら問題は全然違うし。
それは現代の日本では許されない風習でしょ。

458 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:19:41 ID:Hwjt8vTjO
自分語りの多いスレですね^^

459 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:20:28 ID:EuDUVx010
>>455
今ちょっと調べてみた。
100%、親の影響てことはないんだな。 ほんのわずかだけど
先天的なものもあるみたいだ。

ただ、そのほんのわずかにたくさんの「後天的」な奴らがぶら下がってるのは事実。
もちろん、性同一障害の子供に罪はないよ。むしろ被害者なんだから。


460 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:20:57 ID:ZweAs+9V0
親がちょっと・・・ねぇw

461 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:22:22 ID:V8s9EW9H0
>456
おい坊主、第三のカテゴリはインターセクシャル、
インタージェンダーや広義のトランスジェンダーの事だ
ゲイやレズは第三のカテゴリーには入らない。


462 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:23:54 ID:iDsZzfJo0
>>456 どういう将来図を予想してるのか詳しくは分からないが
いわゆるオカマの人たち(外見を女らしくしている方のゲイ。ちょっと言い方乱暴だけど)が
若さを失って中年期に差し掛かる頃に自殺する原因では
自らの容姿の衰えからくる悩みが最大を占めるとか聞いたことがあるけど。
生粋の女だって、若さを失うことからくる容姿の衰えに対する悩みは切実なものがあるのだ。
だから女性は、その面倒で深刻な問題を避けるために
「女」をやめて「おばさん」になってしまう。
社会的に「おばさん」のような存在が用意されていない者達にとって
年取ってからの人生はとても辛いものになることが多い。
オカマの人生の曲がり角での自殺の多発は、そこらに原因があるといっていいだろう。

463 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:24:25 ID:8TQDUIM60
>>418の人は完全に性同一性障害では?
書き込みも女っぽいし・・。


464 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:25:24 ID:cjHRgtuAO
>>461
ちゃんとレスよんでよwww
ゲイやレズは入らないっていったじゃんw

でもトランスせずに男のまま男やってる乙女がいるでしょ?
その方たちをボクは指してるんだけど

465 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:25:26 ID:xq5hH3Lz0
>>456
私は戸籍性別女で、性自認皆無の20代ですが
女性男性に限らず老けても美しい人と美しくない人がいるように思う。
どっちの方が美しいケースが多い、ってことは特にないんじゃないか?
どちらかが美しく見えるなら、それはあなたの志向の問題のように感じる。


しっかしややこしいなあ。性自認ってただの思い込みじゃねえのって昔は思ってたけど、
当人たち(マジョリティ)には空には太陽があるレベルに当たり前の事みたいだし…。

466 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:25:33 ID:rbkl2NSP0
>>456
女にどんな夢みてるの?w
女だって歳とればしわだらけになるし若者からみればただのババァだよ
美しいままでいたいなら今からエステ通いしたほうがいい

467 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:26:35 ID:6+Xf4rfh0
沢山の人間がいてそれをチンコの有無で二つの性に分類してる。
あるのが男でないのが女。ただそれだけ。
男の中にも、女のなかにもいろんな特徴・考え方・趣味を持ってる人がいるから
そういう基準でみれば人それぞれだが、チンコの有無では男か女かの二者択一でしょ。

第三の形態ってのは、考え方とか趣味で分類した分類で結局男か女かのどっちだよ。



468 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:27:32 ID:fMSBp5mA0
>>456
漏れの言ったこと通じてないやん
キミは現状、女性に間違えられたりしているし、
性差を超越した中性的なうつくしさを保っているという自覚があるようだ
ならそのうつくしさを維持しようという努力を今のうちからしておけと言っているんよ

今は何もしなくてもうつくしいのは当たり前、若いんだから
若さにかまけて何もしなければ醜く老けるのもまた当然
それに男女は関係ないよ
醜く老けていく女性だってゴロゴロ居るやろ

469 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:28:08 ID:ltUzeWLU0
学校やら社会やら集団生活の場では、性欲の問題があるでしょ。
トイレや更衣室を男女で分けるのは、要はそれでしょ。

その第三のカテゴリーって、どうすんの?
第三トイレ、第三更衣室を作れば良いの?

470 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 05:28:35 ID:Bdd4zvrc0
>>464
女装趣味とホモを同列にされるのは勘弁して欲しいな。
それも、ゲイでも異性として愛されたいってそれは性同とかにカテゴライズされるもんだろ。
ごっちゃにしすぎ。

471 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:29:18 ID:V8s9EW9H0
>464
>ゲイやレズの人でも自分が異性に心でなりきってやってる人はこのカテゴリー。

こういってるが?
FTMゲイ、MTFレズビアンの事をさしてるのか?
だとしてもこの人達は性自認は男女に別れてるから第三のカテゴリには入らない

>でもトランスせずに男のまま男やってる乙女がいるでしょ?
意味がわからんな。オネェの事か?
この人達もまたゲイであって男と自認してるから第三のカテゴリには入らない


472 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:29:20 ID:fik9a+Zx0
>>469
第三トイレや更衣室はあってもいいと真面目に思う。

473 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:30:04 ID:cjHRgtuAO
>>462
自殺したい気持ちわかる。

>>463
小学生のときはそう診断されたけど、今はわかんないやww

>>465
だから、男で美しくてもそれにボクがなるといったらいやだ。
容姿がデヴィ夫人とオダギリジョーならデヴィ夫人になりたい。
化粧できるのが大きいよね。
アンチエイジングはばりばりやってます

474 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:30:27 ID:inQYd4uE0
453です。

>>455
案外同族見つけるのですね、特に新宿で仕事してますから。
帰り、駅で今から出勤の人も・・・・・
だけど、私たちみたいに昼の仕事で食べて居る人と、夜の新宿で食べてる人では案外仲違い有り。
此方は普通のOLに為って仕事、彼女らは、元男を武器にして夜の仕事。

ここでも少し違うんですけどね。


475 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:30:39 ID:rbkl2NSP0
男か女かどっちで生きるのか迷ってんなら男のほうが絶対いいよ
すっぴんで外歩けるからな、男は

476 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:31:33 ID:iDsZzfJo0
>>457 だから文化圏によって、それがその社会内で
「当たり前」とされているような場合の話な分けです。

当然
>それは現代の日本では許されない風習でしょ
となります。

最初から文化に組み入れられてた場合は、無実というか
言うならば、「罪な文化」といったような言い方になると思います。
西欧近代に発する社会認識から考えればということです。

地球上の殆どの地域で、西欧近代的社会制度が優位になりつつあるので
そういった文化はなくなっていくようにも思えます。
インドの例などはそもそもその集団はカーストのひとつを構成する分けで、
カースト制度自体が脱却すべき古い因習だと考える立場に立つなら
その内かなりの部分は解消されてなくなってしまうかもしれません。
でも、そういった文化が「存在」したことは確かなんだよね。

477 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:32:28 ID:V8s9EW9H0
>469
> 第三トイレ、第三更衣室を作れば良いの?
そこまでしないでも
誰も使ってない部屋(学校にはなんとか準備室とかあるでしょ?)
で着替える。
トイレは職員用のを使うとか
あと最近の学校なら車椅子用のトイレが学校に1つか2つあるから
そこを使うとかね。

やや特例になるけど、その一人の子の為に
大きな改革をする必要はないのさ、学校は臨機応変に対応すればいい。

478 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:32:33 ID:6+Xf4rfh0
>>472
第4第5って際限なく続くと思うけどね。
人間は性別以外にもいろんな属性をもってるわけだから、性だけによって区別されるわけじゃないだろ?

人種によって使えるトイレが違った国もあったわけだしそういうのと変わらないよな
イヤだから別々にしてっていうのは。

479 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:33:13 ID:lBRMdQl70
結局自分が男か女かという意識は、脳の構成によるものなので
ごく稀に男性の体に、女性の脳の構造の人が居たりするし、その逆もありうるわけで。

突如自分の体が異性の体になったら、どうする?ってのは
色々な人に考えて欲しい問題でもあるとは思うね。
たとえば男性なら女性の体に成ったら、男性を愛せる?という感じで。

480 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:33:57 ID:fMSBp5mA0
トイレはむしろ1種類に集約できると思うんだが

481 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 05:34:56 ID:Bdd4zvrc0
>>480
ゴミ箱漁る馬鹿がいるから却下されるだろう。

482 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:35:14 ID:rbkl2NSP0
>>477
それなんて差別?

483 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:35:46 ID:cjHRgtuAO
>>471
439:名無しさん@6周年 :2006/05/19(金) 05:06:55 ID:cjHRgtuAO [sage] >>436
ちょっと待った!
ゲイは男だしレズは女。バイはどっちかでしょ?
そんなの個性の範囲内じゃん。
それは第三のカテゴリーではないよ。


とりあえずボクも入らないと思うけど一概に入らないと言い切るのはどうかとおもうよ?


>>468
中性的なタレントの小池鉄平っているじゃん?
ボクは最近のあの人のレベルに自分はおじさんと感じる。
ましてや40代とかで無理がある
ハードルが高すぎる…

484 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:37:04 ID:fik9a+Zx0
>>482
差別っつーより、適切な対処だべ
現実としてチンコついてて男の体なのに、男と同じ更衣室が嫌だって言ったら。

485 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:37:30 ID:hfR61rdz0
これいいの?
着替えとか、、
小5くらいになれば夢精もしたりするしまずいと

486 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:37:39 ID:xq5hH3Lz0
なんでそんなに外見が気になるの…?ってツッコミはやっぱり野暮なんだろうなぁ…

487 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:38:27 ID:2gFNFCc90

無理に『男の子』『女の子』どちらかのグループに所属させる必要ないだろう。
『男』でなければ『女』。『女』でなければ『男』と決め付けることもない。
一方でない場合は対極にあるもう一方と言う考え方は固定観念に支配された考え。

人間は、性別、人種、言語、思想、宗教、目的等の同一若しくは似たような指向性
を持つ者が集合し群れを形成する傾向にあるようだが、比較したり分類したりする
のは人間の習性なのか?ったく人間って生き物は・・・

2006年、この時代の人間の意識レベルではまだ性の支配が強いから仕方ないか・・・

488 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:38:28 ID:cjHRgtuAO
あ、トイレで思い出した!
タチション絶対しないwwww座ってする。これ幼いころから。

489 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:38:56 ID:rbkl2NSP0
>>484
患者の気持ちは無視していいの?
患者は差別・いじめと感じるんじゃないの?

490 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:38:59 ID:a9q/cONX0
483は単なるナルか行き過ぎたメトロセクシャルにしか見えんなぁ
美しいという概念が女性らしさと勘違いしてるタイプの
老いる事に恐怖を感じるのは男も女も一緒だ
良くも悪くもまだ餓鬼だな。

491 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 05:40:09 ID:Bdd4zvrc0
>>486
まあ、病的なまでに思いこんだ先にはお決まりの結果しかないから仕方ないんじゃね?
とりあえず、被害を回りに及ぼさないなら好きにさせておけばいい。

>>488
オシッコするときズボンやらなにやらを下まで下ろさないと出来ない人もいるからきにすんな。

492 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:40:27 ID:ltUzeWLU0
>>472
第三さえ出来れば、そこに入る人達は
周りに体男や体女がゴチャゴチャで問題はないの?

>>477
学校なら融通はきくけど、例えば野球場とか不特定多数が集まる場ではさ
男女どっちかのトイレに入らざるを得ないだろうし。どうするの?

493 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:40:37 ID:iDsZzfJo0
ほぼ完全に処置を間違えているような気がしてならないけどね。
完全に男としてビシビシ鍛えて育てた場合の「誤り方」よりも、
こういった女児として「特別扱い」して育てた場合の「誤り方」の方が大きいと思うよ。

494 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:41:22 ID:lBRMdQl70
>>488
てか立ちションにメリット無いっしょ?
まぁ座る手間が省けるくらいで。

495 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:42:02 ID:6+Xf4rfh0
>>479
男の脳とか、女の脳ってさ、
体が男の人の脳の特徴から平均してそれが男脳と決めてるんじゃないの?

体と脳にズレがあるとしたら、単にその平均のとり方が間違ってたってことじゃないの?
脳にチンコが生えてるわけじゃないだろうからさw


496 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:43:11 ID:fMSBp5mA0
>>483
>小池鉄平
知らんからぐぐってみたがウエンツと組んでる小池徹平のことか?
あれは中性的どころか立派なオトコノコ顔やと思うけど

どうもデヴィ夫人を引き合いに出したりするキミとは
大幅に感性が違うようだ

>>481
ああそうか、なかなか難しいもんだな

497 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:43:52 ID:iDsZzfJo0
>>490 女に期待してる(女になれば年齢による容姿の衰えなどからもかなり開放されるなどの思い込み)ところからして
ちょっと分かってないというか、切実な立場に立つところまで行ってないような感じを受けるよね。

498 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:44:06 ID:rbkl2NSP0
小池はどっからどうみても男顔

499 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:44:27 ID:fik9a+Zx0
>>489
患者ってのを言い訳に現実逃避して、周囲に多大な負担を強いて、
自分も他者との差異を受け入れられないでいても仕方ないだろ。

視覚障害児が盲学校に通うようなもんで、適切な対処は必要なんだよ。

500 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:44:39 ID:lBRMdQl70
>>495
>脳にチンコが生えてる

生えてるんだよ。
まぁ分かりやすく言うなら、妊娠期間中にホルモンの作用で
体の性別と、脳の女性化、男性化が進んでいく事になる。

何らかの原因で体の性別と違う脳の構造になってしまうと、本気で一生直らない。

501 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:45:50 ID:ltUzeWLU0
>>487
でも集団生活の場では、例えば体が女で心は男の人を男子更衣室に入れたら襲われかねないよ。

502 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:46:32 ID:lAygh4aL0
>>495
それはどちらかというと「ジェンダー」(社会的な性)の問題。
性同一性障害は「セックス」(肉体的な性)の問題。


副作用が絶対にない手術があれば即受けるし(ありえない)、
願い事がひとつだけ叶うなら「男にしてください」と即答するけれど、
社会的にどのグループに入れられるかは実務的な問題の面も大きい。

知人のTSの人が言ってたな、無人島に行っても性転換したいのがTS、
誰もいないなら気にしないのがTG、って。ちょっと納得した。

503 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:47:14 ID:EuDUVx010
第3のトイレ? 逆差別か?


504 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:47:15 ID:A7UncGmS0
エロ男子が演じてたらワロスw

505 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:47:42 ID:rbkl2NSP0
>>499
そうだね、仕方ないよね

506 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:48:09 ID:iDsZzfJo0
>>500 でも、男脳、女脳って、それが身体と取り違えられた形になっていたとしても
それがすぐに男→女や女→男というような異性愛を否定するような形で現れるといったようなものでは
なかったんじゃない?そうでもないんだっけ。

507 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:48:57 ID:JcEqCFWv0
俺はスカートやぬいぐるみやブルマやスク水も大好きだが性同一性障害ではないぞwww

508 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:49:46 ID:6+Xf4rfh0
>>500
脳に違いがあるのはわかったけど

男にも女脳の人と男脳の人がいるなら、それは男脳とはいえないのではないかって思うんだけど。
ただの脳でしょ。


509 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:50:35 ID:EuDUVx010
仮に第3のトイレをつくったとしよう。

でもそこには
「見た目完全に男なのに精神は女子」「見た目完全に女なのに精神は男子」
「どっちからもどっちともとれる、見た目では完全な中性」
など、様々なタイプが年齢関係なく入るわけだぞ?
それでいいのか?

それともまさか、第3のトイレ男子用とか、わけのわからんもん作らせるつもりか?
ふざけんなよ。

510 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 05:50:47 ID:Bdd4zvrc0
>>502
性同一性障害が、社会的な性も変えさせたって話しもあるから一概に分けることはできないんじゃないの?

511 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:51:07 ID:2YkCc+PV0 ?
漏れも今日から性同一性障害のふりしよう
女湯のぞき放題だ

512 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:51:08 ID:a9q/cONX0
>506
今の所まだ科学的には解明されてない
ただ、女性脳(視床下部が男性より大きい)を持つ男に
ゲイやMTFが多いのも事実
ただ、女性脳だから100%そうなるとは限らない。
何も違和感を感じず一生を過ごす人もいる。

513 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:51:57 ID:iDsZzfJo0
>>508 確か思考方法にある性差のようなものが出るといった感じじゃなかったかな。
それがすぐに女の服を着て女として扱われたいとかいうのとは違ってたような・・

514 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:53:36 ID:lAygh4aL0
>>510
おおっ、ホモ侍さんにレス貰えたwなんだか感動w
無人島云々は十年近く前の、まだGIDなんて概念が確立していない頃のお話。

私にとっては自分の性に疑問を抱かないという生き方がどうにも想像できないので、
こう、スッキリした気分を一度味わってみたい。

515 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:54:23 ID:lBRMdQl70
>>508
ほとんどの場合男性は男性脳を持つし、女性は女性脳を持つからね。

だからこそ生まれながらに、男の子は女の子を好きになる
女の子は男の子を好きになる。逆はめったに見られる事じゃないからな。

516 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:57:18 ID:ltUzeWLU0
この子を修学旅行で女子風呂に一緒に入らせたら、
周りの女の子の性欲を刺激してしまう事にもなるでしょ。小学校高学年にもなれば。
本人だけの問題じゃないよね。

517 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:58:00 ID:iDsZzfJo0
>>515 それちょっと違うんじゃないの?
人類の場合は、社会的に文化的後付で、
性が異性へと向かうようにされている部分も相当大きいと思うけど。

518 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:58:40 ID:rbkl2NSP0
>>516
逆に襲われるな、女に

519 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:58:55 ID:xQymo5Tf0
俺が子供のときだったら性同一性障害を装って女風呂に入りたがったかもしれないな

520 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:59:03 ID:H/+2daeJ0
野球教室を拒絶したり、ほとんど食事をとらなくなった原因が
男として生きることに嫌悪感とストレスを感じていると大人達が判断した希ガス

521 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:59:13 ID:fik9a+Zx0
>>509
とりあえず第三カテゴリに入る人は第三に入ってもらうってことでいいやん。
現実問題、新宿なんかでどうもなんかオカシイ男のようなものや女のようなものを見かけるが、
ああいうのが堂々と女トイレや男トイレに入ってくるようになったら問題のような気がする。

522 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 05:59:58 ID:Bdd4zvrc0
>>514
いや、専門的な話になると同性愛者である自分にもわからんことがあるのは事実で
ある意味、畑違いだからさ(;´Д`)

無人島に関してはわかりやすい説明だよね。


523 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:00:16 ID:6+Xf4rfh0
>>513
男でも男の思考方法をしない人がいるなら、それはそもそも「男の思考方法」でない可能性が
あるってことをいいたいんだけどね。

男の思考方法ってこころがどっちかともかく、体が男の人の脳を調べて見つけた特徴なんでしょ?


524 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:00:30 ID:7qJCQiVy0
>>208 のブログをついつい全部読んでしまった。このシチュでドラマ化して欲しいなw

それはともかく、診断を下すには年齢的に時期尚早。放置プレイがよろしいかと。

525 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:00:40 ID:lBRMdQl70
>>517
それもあるだろうね。
まぁ人間もともとサルだったし、そのころまで遡って
社会的な後天説が通用するのか?という疑問も生まれるしな。

526 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:04:20 ID:BYBR3/E10
>>456>>473
>女性は老けても美しいけど…男は…

>容姿がデヴィ夫人とオダギリジョーならデヴィ夫人になりたい。
>化粧できるのが大きいよね。
>アンチエイジングはばりばりやってます

その認識自体が、ものすごくおかしいよ。
あなたはもしかしてかなり若い人なのかな?

女性が老けても美しい?馬鹿いわないで。
私は今30歳だけど、肌も体形も崩れ始めてるなあと朝鏡を見るたびに思う。
努力はしてるけど、徐々に「女」から「おばさん」に移行しつつあるのがわかる。

この先容姿を保とうと思ったら、お金をかけなければ不可能。
(基礎化粧品に年35万くらい、定期的なプチ整形に年15万、たるみとりに50万*2回。
服も安物だと仕立てが悪くて体形の崩れをカバーできないから、年60万くらいかな)
でも子供の将来のことや、老後の事を考えたらここまでの出費はできない。
アンチエイジングばりばりやってるそうだけど、もしあなたが生まれつきの女なら
少なくとも子供が生まれた時点で、自分の事にお金をかけるのは打ち止めになるよ。

それに容姿が衰えて、男から女扱いされなくなり、言い寄ってくる男の数が
明らかに減るせつなさ。「女」として見られなくなったら
ある意味もう女の人生はやり直しがきかないんだとわかったときのせつなさ。

きつい言い方になるけど、結局あなたは「女」ていう生き物の
いいとこどりだけをしたいってことだよね。
いい気なもんだ。

527 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:04:25 ID:ltUzeWLU0
>>518
だよね。
本人には我慢してもらって、男と共に過ごさせる方が問題は少なそうなのに。

528 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:04:45 ID:xmcL9teH0
オカマバーで聞きかじった知識をひけらかす
スレはここですか?

529 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:05:03 ID:OMm024r40
俺は女になりたい。
働きたくない。遊んで暮らしたい。

530 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:07:42 ID:rbkl2NSP0
>>529
結婚しないなら女も働きます
結婚しても家事という仕事をします

531 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:07:59 ID:xq5hH3Lz0
男脳女脳の問題については未だ決着ついてなかったと思ったが。
アンドロゲンシャワーによる脳性差の決定は、現時点では仮説にすぎない筈。
それより前に、遺伝子で決定されてるんじゃないかって説もある。
(このあたりの話聞いたの何年か前だから、もし結論出てるんならスルーしてくれ)

男脳女脳たって結局は平均を取ってるだけ。
脳関連の授業でスライス画像見せてもらったことあるけど
全部どっちがどっちとはっきり明快に分かれてるわけじゃない。
(もちろん分かれてることもある)

532 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:09:11 ID:iDsZzfJo0
>>525 人間は、放っておくと
異性愛にすら向かわないんじゃないの。
フェチに分類されて、屈折した形で現れた性欲みたいに取られているようだけど
そもそも社会制約に殆ど捉われなければ、
時々報告されている「自分の愛車とセックスする人」
(本当にガレージで全裸になって、自分の愛車に抱きつき排気管などに色々と挿入したりもするそうだ)
みたいに、かなり滅茶苦茶な性愛対象を持つものが多発してもおかしくないと思うけど。


>>523 ごめん、よく分からない。
レス内容が分からないって意味じゃなくて、知識がこちらにない。スマソ。

533 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:10:26 ID:lBRMdQl70
>>531
まぁ少なくとも、完全に性別が決定付けられる時点はあるわな。
そこが後天的なのか、先天的なのか。

後天的だと結構無理が出てくるとは思うんだけどね。

534 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:10:31 ID:kwTOISng0
>526
まぁ、そう逸るな
おそらく釣りだろう。
当事者にしては知識が無さ過ぎる。
2chで見聞きした知識で釣ってるんだろう。

金かけりゃー男だって美しくいられる
ピーター(池畑慎之助?)が証明してるしな

535 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:12:52 ID:0xSPo3iYO
この子が可愛ければ問題なしだな
スク水に浮き出るおちんちん…
たまらネーゼ…

536 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:13:51 ID:xq5hH3Lz0
>>529
隣の芝生は青いと言うね

537 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:14:37 ID:OMm024r40
>>530
家事は家庭内で済む。自分の意思で調節もできる。
仕事では許されない。家事が楽とは言わんが
家事と仕事を等価値に置くのは女の思い上がり。

538 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:17:05 ID:lAygh4aL0
>>537
別に専業主夫は禁止されていないのだから、なれば?
バリキャリ思考の人だと専業主夫希望は多い。
但し、女として生きるのなら、仕事を続けるのは逆に難しい。

539 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 06:17:30 ID:Bdd4zvrc0
>>537
すむわきゃない(w
それが、両親やら旦那の会社にも影響ある場合も少なくない。

そもそも、専業主婦がうらやましいなら専業主夫になればいいだろ。
そういう奴を前どっかのスレで見たぞ。

540 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:17:32 ID:tiK2Gp4IO
思春期で髭生えてきて、声変わり。 
毛むくじゃらのゴツい足、身長180cmでミニスカート。 
野太い声で『わし女じゃけえ』『〇〇君、好きじゃ』 
リアルなゴリ江じゃねえの?

541 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:17:50 ID:RN13oA0W0
>>537
じゃあお前は一生独身で居ろw
実家も出てなw

542 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:19:44 ID:7qJCQiVy0
まぁ昼間のネトゲでの家事手伝いやら専業主婦の多さをみたら女が羨ましくもなるよ

543 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:20:44 ID:lBRMdQl70
一般的に女性のほうが肌が綺麗だの言われてるけど、
年取ってくると明らかに男のほうが肌つや良くなるからなぁ・・・

女性が綺麗なのは化粧があるからですよ・・・

544 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:21:43 ID:OMm024r40
>>538
>>539
成りたくて成れるほど専業主夫は簡単なことではない。
妄想の中で逃避せずに、現実を見ろよ。

545 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:22:27 ID:8TQDUIM60
>>526
いき遅れ乙www


546 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:24:38 ID:iDsZzfJo0
>>543 女は劣化が激しいんだろ。
男で肌つやがいいと、サウナなどで妙に寄ってくる人がいるので要注意。
気のせいではなく、「肌が綺麗だ」とまで口に出して言われて、ぞぞぞぞ〜〜となったりする。

547 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:24:56 ID:lAygh4aL0
>>544
早くからFtMTSを自覚して結婚せず自立する道を選んだ私に言われてもw
身近に完全な専業主夫は3人いる。
成りたくて成れるほど女の生涯仕事一筋は簡単なことではない。
あなたが女性が(妊娠・出産・育児の可能性などを踏まえても)
男性とまったく同じ待遇で仕事を続けられる環境にいるのなら、
それは日本では特殊なケースだと思ってください。
スレ違いなのでさげ。

548 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 06:27:02 ID:Bdd4zvrc0
>>544
いい食い扶持稼ぐ女ゲットする才能も
男だという見栄を捨てることも出来ないで、ただの無いものねだり言ってるだけだろ。
まったく、だめな男の典型だな。
奥さんが、専業になったらそういう妬みをぶつけるのか?
お前は楽でいいよなってさ。

549 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:28:07 ID:qcI904RMO
この子を見てみたい(*´Д`)ハァハァ

550 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/05/19(金) 06:29:25 ID:k/OkENGp0
この子を戸田ヨットスクールに放りこめば直ぐに
男になるだろう。

551 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:29:42 ID:ltUzeWLU0
集団生活で優先されるべきは、本人の性質より、周りを刺激しない事でしょ。
性同一性障害の大人達ならトイレ等は、そう考えて生活してるのでは?
子供に先に、それを教えるべきっぽいよ。この母親の認識が甘いと思うわ。
今はまだしも、第二次性徴期を過ぎたら、このまんまじゃいかなくなる。
それか親が責任持って早めに性転換手術させるか。

552 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:31:24 ID:6u4QD6P40
【対馬】 韓国人向け別荘を建設 壱岐対馬国定公園に計画 [05/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147955337/
今行かなければ、対馬を支えなければ対馬が第二の竹島に
なってしまいます。

この週末、予定が空いていませんか?

そうだ、対馬に行こう!

ttp://www.city.tsushima.nagasaki.jp/index.php
ttp://www.shokokai-nagasaki.or.jp/kam/
ttp://www.tsushima-net.org/
ttp://www.tsushimaya.com/
ttp://www17.ocn.ne.jp/~t-prnet/newpage1.html

553 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:32:31 ID:l5YKDB2X0
記事の気になった部分とか

 今回の男児の場合、別の児童から「保育園では男子トイレに行っていた」と言われるなど、
教室では難しい場面も生じている。性教育や、男児が女児用水着を着る水泳の授業など、
今後の課題も見えてきた。

兵庫県教委の岡野幸弘教育次長も会見し、「これまでこういった事例は聞いたことがない。
今後の対応を考える上で、(男児の)人権、プライバシーに対する注意がポイントになる」と話した。

 学籍は、国が学校に義務付けている「指導要録」の「学籍に関する記録」のこと。児童生徒の氏名や
住所、生年月日などに加え、性別の記入欄がある。学校教育法施行規則によると、保存義務は二十年。
小学校は、学籍に記した情報を、児童の転校先や進学先の中学校などに申し継いでいく。

 男児が通う学校では、出席簿や座席、トイレなど、ほかの児童の目に入るすべての面で「女児」としての
扱いを徹底している。入学式も女児の列で出席させた。

 教育委員会によると、学校側が性同一性障害の子どもを心の性で扱うよう定めたマニュアルなどはない。
この男児の場合も、女児として扱うことを記した文書は存在しないという。

播磨地区
母、祖母、兄、本人 (父は?
命名が男女で通用するもの
生後に2週間で次々病気を患う
1才の頃から母親が女装させていた
保育園に通っていた(保育園では男子トイレに行っていたと他児童から指摘されている
5才のとき野球教室に入れられそうになってハンスト
現在7才(小二
学籍は男児
大阪の病院で診察
プールではビキニ着用

既に個人情報ダダ漏れ気味な希ガス

554 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:32:52 ID:iDsZzfJo0
>>550 戸田?

555 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:33:13 ID:CUyrhhwWO
なんで専業主夫の話になってんの?
この男の子小2じゃん。

さんざんガイシュツとは思うが、女認定早すぎ。
三島由紀夫だって子どものころは。まあ三島はホモだったけどさ。

556 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 06:34:10 ID:Bdd4zvrc0
>>555
女は楽だから女になりたいって奴がいたから(w

557 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/05/19(金) 06:34:35 ID:k/OkENGp0
>>554
失念した、誰だっけ?

戸塚だっけ。

558 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:34:46 ID:VmYvVYyS0
ややこしい限り

559 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/05/19(金) 06:35:34 ID:k/OkENGp0
周りのアホ大人が気をつかいすぎて、
この子をむりやり女に仕立ててるんだよ。かわいそうに。

560 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:37:01 ID:/4LVuljk0
>>542
ネトゲで女と名乗ってるのをそのまま信じるのかお前は。

561 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:37:35 ID:cjHRgtuAO
>>526
かなり若いかわからないけど14。
あと釣りじゃないwwwww

朝ご飯喰ってる間に釣り扱いwww
まぁ、要するにとりあえず女の子でいいとおもう。

562 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:38:52 ID:lAygh4aL0
>>561
14って14歳?


・・・まあ、そんなもんか。

563 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:39:03 ID:iDsZzfJo0
母親が勝手に願望で男児に幼児の頃に女装させてて
後々おかしくなるといった例は結構あるようだね。

それから、この母親がもっと幼いころに勝手に女装させてたりしたのなら
親の本音である意向を敏感に感じ取って、そのように無意識に振舞っている可能性も高い
と思うのだが。
幼児というものは、親の歪みに純粋な形で敏感に反応するものなんだけど。
この異常ともいっていいような状態をサポートしている周りは
いったいどうなっているのだろう?


564 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:39:59 ID:/4LVuljk0
>>559
親は子供に気を使ってる「つもり」で
実際は自分の願望満たしてるだけじゃないかな。
医者や学校は子供にではなく親に気を使ってるんだろうという感じ。

565 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:40:10 ID:tItVzeOm0
14歳がこんなとこでこんな朝早くから・・・・

566 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:41:06 ID:f07Pa0S/0
後天的なもんだろう。母親が人形を買い与えたとかかわいらしい服を着せたとか
女の子のように育てたんじゃないのか?

567 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:41:14 ID:+rNmOEQo0
男に産まれたらばさ、だれでもこうしつけられた経験があると思うんだ。
女の子をいじめるな、グズグズ泣くな、ぺらぺらおしゃべりするな、
化粧なんかに興味もつなみたいなね。

そうやって男は男の自覚を物心つく過程で確立していくんだと思う。
この躾に恵まれなかったやつ、不幸にも歳の離れたお姉さんたちに、
物心つく前からお下がりを着せられ、ママゴト遊びやお人形さんごっこを
させられ、オモチャにされたやつなどはチンゲが生えてもオカマっぽいやつが多かった。

568 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:41:32 ID:l8452A21O
キチ○イ一家じゃねーの?

569 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:42:35 ID:lAygh4aL0
>>563
こどもって周囲の期待に敏感に反応してそれに応えようとしていくよね。
「おかあさんは、ぼくにこうなってほしいんだな。じゃあそうしなくちゃ」って。

とにかく時期が早すぎる。

570 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:42:53 ID:fMSBp5mA0
>>561
未成年と言ってたから高校生以上を想定していたが正直拍子抜けだw
漏れらが実感からあれこれ口出したってそりゃ通じない罠w

571 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:43:32 ID:ltUzeWLU0
>>553
不快に感じてる保護者も多いんだろうね。
そこから広まったニュースでしょ。

572 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:44:06 ID:cjHRgtuAO
>>562
そんなもん。幼さが滲み出てたのならごめんなさい。人生なめてるとよく言われます。

>>565
最近世のニュースを知って情報通になろうかと闊歩してたらこんなスレを見つけて熱くなってしまったw

573 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:44:29 ID:l5YKDB2X0
14才か……まだまだおしり青いな……

574 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:45:41 ID:/4LVuljk0
>>561
性同一性障害とか、ピーターパン症候群とかじゃなくて
君は単なる中二病真っ盛りなだけだと思います。

575 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:46:02 ID:24BbXcAw0 ?#
これさあ女性化を推進させてるようだけど
更正の可能性があるうちは本人に過度の負担がかからない程度に努力すべき
なんじゃないか。

もし更正できたら本人にとってはそっちのが幸せなんだからさ

576 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/05/19(金) 06:46:14 ID:k/OkENGp0
>>553
これを読む限り、元凶は母親。
この子は立派なチンチンシュッシュの卵。

なのに、なんだこの対応は。
ことなかれ主義の公務員のなせる業。

577 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:46:36 ID:+rNmOEQo0
この子はいわゆる被虐待児童だね。
一歳の頃から親に女装させられていたんじゃね。

578 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:46:39 ID:f07Pa0S/0
>1才の頃から母親が女装させていた。
やっぱり

579 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:46:45 ID:fMSBp5mA0
>>571
不快以前の不安の段階なんじゃね?
ウワサにはなってるけど、どの子なのかしら
まさか裸にして性別確認するわけにも行かないし、みたいな

580 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:46:56 ID:SNWDHM6yO
女の子が欲しかったのに男の子が生まれたから仕方なく女装させるって親たまにいるよな
親の自己満で女装させられて男子とは遊ばせなかったりホントそういう親はキチガイだと思う

多分この子の親もそのタイプなんだろうな

581 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:47:21 ID:cjHRgtuAO
>>570
お主最近の厨房をなめとるな?
一応いろんなこと体験してきたもん><

>>573
蒙古斑ならありませんよ?w

582 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:47:28 ID:lAygh4aL0
>>572
14歳なら納得、そんなもんでいいんじゃない?
ただ、現時点で他人に口外しないのが懸命。
ま、これからきっと色々あって色々乗り越えて、その中で考えていけばいいよ。

583 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:48:05 ID:/4LVuljk0
>>579
保育園では男子トイレに行ってたよと子供の間から不審がる声があがっていると
いう話が出ているくらいだから保護者達は誰のことなのかとっくに知ってると思う。

584 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:49:33 ID:iDsZzfJo0
>>580 それで子供は本物のキチガイになる例も多いんだよ。
ただし発症するのが思春期あたりという、時間差攻撃。
でも、もうそうなったら簡単に取り返しがつかないんだよね。

585 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:50:01 ID:xq5hH3Lz0
14のころなら今より外見気にしてたかも試練w
でも>>572の1/10にも及ばないな。そこまで拘れんのはある意味すごい気がする。

>>581
とりあえずアンチエイジングのやり方には気をつけたほうがいい…
エステ通いで高額化粧品買い捲りの年上の友人、どう見てもヤバい。
化粧品って皮膚劣化の最大要因だと思うよ。




586 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:50:54 ID:keuDKqNw0
>>582
>ただ、現時点で他人に口外しないのが懸命。
子供には無理。

587 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 06:52:03 ID:Bdd4zvrc0
14歳でアンチエイジング・・・お金どうしてるんだろう(;´Д`)

588 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:52:40 ID:+rNmOEQo0
子供をチワワかなんかみたいに
可愛いからといって女装させてたんだろうな。
子供にはきっと女装以外は可愛くない、醜いといった
強迫観念が植え付けられてしまったんだろう。
三つ子の魂百までというから、本質的にはもう
一生このままかな。

589 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:52:59 ID:iDsZzfJo0
>>568 マジで性差みたいなものを、周りが幼い頃からイジってると
思春期に、色々と精神的に深刻な病を発症する例は少なくないんだぞ。

590 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:53:10 ID:fMSBp5mA0
>>581
年がわかるとそういう発言も可愛いなあ
キミが体験してきたようなことは大抵他の人も体験してることだべ

591 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:53:57 ID:cjHRgtuAO
>>574
ちょwwwww

>>580
少なくともそれだけだったら、医師はOK言わないでしょ?
余程のスパルタで、女だと洗脳してるなら別だけれども。

592 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:54:04 ID:ltUzeWLU0
>>575
逆に言えば、身体的な性を無視して幼少期から逆側の性別に矯正しようとすれば
結構出来ちゃうもんだと思う。で、この子はそれっぽい。

593 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:54:58 ID:IoF9Cmt00
専業主婦は天国

594 : ◆L.wFN8F.Tc :2006/05/19(金) 06:55:34 ID:JNqxhyGpO
実はこのお母さん自身が女の子になりたいお父さんだった。
寝起きのわたしの勘はあたるお!

595 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:57:19 ID:iDsZzfJo0
>>578 >>1才の頃から母親が女装させていた。
>やっぱり

そこでさらに母親のする性行為を見せ付けたり、強制参加させれば
後に歴史に名を残す大量殺人鬼の出来上がりですよ。
実際に米国史上最悪の大量殺人鬼とも呼ばれたヘンリーはそんな環境で育っている。

596 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:57:41 ID:/4LVuljk0
>>591
好きになった彼女がレズビアンで「女になって」と言われて
女になろうと決意した男が性同一性障害だと診断もらって
ホルモン投与を開始しているというブログがこのスレであがってる。
(ちなみに性転換完了したら彼女と結婚するんだそうだ)
医者の診断基準自体がなんかえらいいい加減なんじゃないかと。

597 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:57:49 ID:l5YKDB2X0
他情報
バレエを習っている(まさか女児として?

大阪の病院で受診したそうだが、前スレのこの辺か。元凶の一端を担った医者は何処のどいつだ。
大阪医科大学附属病院
http://hospital.osaka-med.ac.jp/about/departments/urology/staff.html
関西医大
http://www6.plala.or.jp/fynet/2scrap162-ts-tg-2003.htm#162k041222xxx関西医大も性別適合手術%20性同一性障害
近畿大学医学部附属病院 臨床研修センター
http://www.med.kindai.ac.jp/kensyu/sayama/latterprogram/program/seishinka.htm

兵庫県教育委員会リンク
http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kinki/Hyogo/Education/School_Boards/
公立校リンク
http://www.hyogo-c.ed.jp/~board-bo/shicyoritsu.htm

超迷言
母親は「できれば普通の女の子として接してほしい」と話している。



誰かまとめ作れる人キボンヌorz

598 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 06:59:54 ID:gbPONq4g0
>>591
言葉もしゃべれないうちから女装させるのは強烈な洗脳以外の何者でもないだろ。
おまいには身長が伸びるのが止まってから良く考えることをお勧めする。

599 :名無しさん@6周年 :2006/05/19(金) 07:00:15 ID:X3SNS/+Q0
他の児童、とくに女子は迷惑だろう

600 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:00:36 ID:+rNmOEQo0
この先いじめられて根が歪むだろうな。

601 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:00:57 ID:cjHRgtuAO
な ん か 一 気 に な め ら れ て る 気 が す る w


>>582
もうちょい早く言ってほしかったw
あと中二病じゃないってw

>>585
大丈夫。大丈夫。
んなもん買ったらパパに怒られるw
基礎化粧品だけ。

>>587
うち母親いないからボクが家事やってんだよね。だからうちの金全部動かせるしwww
弟の世話を名目に学校もあまりいけてない。毎朝5時起き…

>>590
主婦やった?^^

602 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:01:45 ID:qxTAisM50
>>385
そうそう。野球教室は昔とちがって、今女の子が多いよ。
甥の小学生クラブもそう。
そうしないと人数も足りないし、
自分から希望して入ってくる女の子も結構多い。
周囲も当然のこととして受け入れている。
男女の差別があるほうが変。

この親が野球は男がやるものと、決めつけてしまってるんでないのかね。

野球をいやがったというのが、障害の判断材料の一つになってるのが、
なんとも不可解。

603 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:02:37 ID:Ac3ldvHzO
SMAPの中居と、中川家兄弟は親が女の子が欲しかったからって理由で小さい頃女の子の格好をさせられてたらしい。
特に中居は普段も普通にスカートを履かされてて、昔の写真を見る限り顔もかわいいから女の子そのままww
ちゃんと普通の男に成長できてよかったねぇ。。

604 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:02:38 ID:BafZsWPSO
思春期になりゃ、まわりの女子が嫌がるな。
んで、それを「差別ニダ」として、
周りと学校と自治体に謝罪と賠償を求めると…。

605 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 07:02:55 ID:Bdd4zvrc0
>>601
それって、言い訳にしか聞えないけど?

606 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:03:55 ID:tgWERjoc0
どう見ても美少女です、本当にありがとうございましたな成長をしたら
糸杉柾宏の漫画みたいで萌えるんだが

607 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:04:31 ID:fMSBp5mA0
>>601
んにゃ、働きすぎて体こわしちゃって
入院することになったらその前日にクビ切られた失業者っスよw
退院はしたけど今月いっぱいは療養予定

608 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:05:17 ID:keuDKqNw0
>>601
そういう話はお医者さんに聞いてもらえ、な?
小さな子供に手を出す前にさ。

609 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:05:26 ID:cjHRgtuAO
>>605
いいわけ?母親がいないのが?
ボクはただお金どうしてるっていうのに答えただけなんだけど…な。

610 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:06:10 ID:0wDzX92nO
うちの弟も幼稚園までは水着から普段着まで
全て私のお下がりを着ていて髪も長くしてた。

でも布団の裏にエロ本隠す健全なガキに
育ったよ

611 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:08:25 ID:lAygh4aL0
少年野球教室を嫌がった理由を「私は男の子じゃないから」って
ハッキリ言ったのか?そしてそれがこどもならではの本心からではない
言い訳でないと断定できる理由は?

スポーツが嫌いだとか、お兄ちゃんと一緒なのが嫌だとか、
集団行動が苦手だとか、普通そっちの理由を先に思いつきそうなものだけど。

612 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 07:09:48 ID:Bdd4zvrc0
>>609
母親がいないから家事をやってる。ここまでは別に問題ではない。
しかし、弟の世話もあって学校もろくに言ってないこれは親の責任であり
君自身それを言い訳に使ってるって言ってるんだよ。

613 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:10:06 ID:CUyrhhwWO
普通は大きくなってから自覚し、親にだけは言えないと悩むもんだが、
こんなに小さいときに親から認定されるってのもねえ。妙な風味だ。

614 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:10:10 ID:cjHRgtuAO
>>607
世知辛いね。もっと住みやすい世界はないものかね…。日本だめだ。

>>608
2次意外興味ないw
てか、この性癖もなやみ。癖が多いからこまるw
てかこの子もこのままじゃまともに育たないよね。

615 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:10:35 ID:qxTAisM50
>男児の名はどちらの性でも通用するもので、

親がこう名付けたのがヒントなのかなあ。

616 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:11:31 ID:xO8n4ojK0
従兄弟のとこの息子は、プリキュア見ておおはしゃぎだった。

特撮もの2本見たあとのプリキュア。

該当しますかね?

617 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:11:44 ID:ltUzeWLU0
精神的な性差って、教育や躾で作り上げる面もあると思う。
で、どうしても受け入れられない人達は
矯正するのに障害があるから性同一性障害とするんじゃないの。
この母親のスタンスは間違ってると思う。

618 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:12:37 ID:iDsZzfJo0
>>602 >野球をいやがったというのが、障害の判断材料の一つになってるのが、
>なんとも不可解。

そういうのは、大半は親の事後報告だから。
だからこそ、古臭い親の価値基準=野球は男のやるスポーツ
という論理が入ってしまっている。
直接は知らないのでなんとも言えないが、そんな気がするんだけど。
それから幼児本人にもちゃんと問診はしたとは思うが、
そもそも幼い子供は「それをしたくない理由」を明確に述べることができない事が多い。

普通に新しい集団に入ったときに幼児が受ける軽いイジメの洗礼のようなものを受けて
イヤだったのかもしれないし。
それから物心つくと同時くらいに女の子の格好をずっとさせられてたのなら
イジメを誘発しやすい要素が無自覚の内に身についているのではないかとも思う。

619 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:12:52 ID:/4LVuljk0
>>614
だから全部中二病だから。
俺は邪気眼持ってて苦労してるって言ってるのと変わらないから。

数年したら、布団に入ってから今のこの言動思い出して
恥ずかしさに一人でのたうち回る夜が来るぞ、きっと。

620 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:13:37 ID:jxKsesdbO
共謀罪開始後
例えば当事者同士が冗談と解りあえる
「しばくよ」というような言葉からでも
被害者と加害者に区分けされて
とりあえずしょっぴかれると
いうこともあるのかな♪

621 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:14:24 ID:l5YKDB2X0
保育園に通っていたということは、この子供の母親は働いていたのか?何年通った?
義務教育期間中、何人の教師がこの生徒と関わり持たされるんだろうね。
下手うつと訴えられるぞ。

それと教育委員会が会見を開いてしまったのは失敗だったと思う。
名前以外の実態が全国区になってしまったし取り返しがつかない。
これは大きな誤算だと思う。

622 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:15:06 ID:keuDKqNw0
>>616
普通
そんなのどこの家でも日曜日になれば見られる光景。

623 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:15:21 ID:QHuPGisJ0
今はいいけど高学年になって女子トイレに入ってきたら
他の女子が嫌がるだろう
この子のために職員用トイレでも使わせるのか?


624 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:16:02 ID:cjHRgtuAO
>>612
いまから弟起こして小学校にいかせてもう片方起こして保育園まで連れてって、帰って寝て、起きて行くみたいな感じ。
言い訳というかだからどうとは思わない。普通のこより少し大変なぐらいだし。

>>615
そんなの対したヒントじゃないよ。
そらとかつばさってのいるけど、意図的じゃないだろうし。

625 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:16:03 ID:/4LVuljk0
>>621
教育委員会の会見どころか、この母親が自ら手記出版して
講演会で全国まわり始めるような気がする。

626 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:16:26 ID:G0O5zwUu0
可愛かったら無問題よ
ごつくてもおねぇけいのキャラに育てば
なんとかなるよ

627 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:16:29 ID:pQkRTCUD0
>>208
>>596

参考までにヲチスレもぶら下げとく

●♂♀ 性転換Blog ♀♂●
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1146315738/

628 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:16:48 ID:K2SXDLp70
性転換手術は18以上じゃないとダメなんだっけ?日本では。
でも、誰にも罪がないよね……この男の子カワイソス

629 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 07:18:00 ID:Bdd4zvrc0
>>624
だめだこりゃ(;´Д`)


630 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:18:30 ID:LizDfcPc0
少女漫画でありそうな話だな。
友達だと思っていたが実は男で恋人になるの

ないか

631 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:18:34 ID:eul+0aUZO
>>616
既に二次元にハアハアしてるなら将来有望だw



と、まあ冗談はおいといて
日曜の朝実況板いってみ

632 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:19:00 ID:yBv6+Ok40
昨日関西のTVニュースどこもトップこれだった。
なんでわざわざ報道するのかな。ただでさえいじめられやすいだろうに

633 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:19:53 ID:Pard8HLf0
女でも通用する名前ってのと
1歳からスカートを好むってのがひっかかる
1歳なんてなんもわからんだろ。俺の息子見てると
なんにもわかってないや

634 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:20:01 ID:lAygh4aL0
>>629
まあ、あと十年もすれば布団の中でのた打ち回る時期が…ってガイシュツだったw
私にもこんな時期があったなあ。ほのぼの。葛藤はもっと強烈だったけどw

635 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:20:01 ID:UqsW9JLE0
要するに規格から外れてるんだよ。
成長して衝動が起きれば女を妊娠させる事ができるんだぞ。
精神が女だと体の性衝動は抑えられるんか。
これが女性といえるか
社会的に女っていう事はどう言う事か定義してくれ
生物的には子供を産む性と理解している。

636 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:20:40 ID:+++qorhp0
野球教室が大嫌いな弟の代わりに消防の頃はよく身代わりで出席してたよ。
家族もコーチも何も言わないから「双子って便利(はあと」とか言い合ったりして。



実際のとこ二卵性双生児どころか自分は女なんだからバレバレだったわけだが。
今じゃフツーにエロゲに夢中なむさくるしい弟が隣の部屋にいる。uzeeeeeeeee

637 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:20:43 ID:y6hUIrEX0
そういや10年くらいまえのボンボンかコロコロで
ヒロインの女の子が実は心が女の男の子で
作中終始女の子の格好だったってのがあったな。なんだったっけ

638 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:20:49 ID:zm4iy/om0
別にいいじゃん。着替えなんて本来男女一緒にやってもいいじゃん
そこから乱交なんてならねーよ。だからちょっとくらい見せてくれよ


639 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:20:51 ID:cjHRgtuAO
>>631
プリキュア マイメロ実況当たり前w
こないだ女装してブックオフにショタ本買いに行った。人生で一番やばかったw

640 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:20:50 ID:iDsZzfJo0
>>615 誕生から出生届出すまでの間に、そんな傾向は分かるはずないから
名づけは偶然そうなったのかもしれないが、意図してつけられてるなら
完全に親の願望が入ってるよねえ。

なんだか才能もないのに、無理に女の子としての「英才教育」を24時間受けさせられている子供のように
思えてしまって、可哀想というか、とんでもない恐ろしいことが起こっているような気がするよ。

親の願望による子供のオモチャ化なんじゃないの?
もしそうなら、後にくるシッペ返しは耐えられないほど強烈なものとなりやすいよ。

641 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:20:56 ID:Ni4tUhli0
第二次性徴を受け入れることが出来ない奴が性同一性障害なんじゃないのか?
第二次性徴が来て、やっぱり男なんだって自覚した場合、後戻りしにくいだろ。

642 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:21:34 ID:l2qQUeGY0
これは完全犯罪ね

643 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:21:37 ID:tgWERjoc0
>>637
バーコードファイター?

644 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:22:09 ID:bbKYaESU0
エロゲーの世界だと可愛い弟がおにぃちゃんに抱かれるのは
にっちゃばんじ

645 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:22:09 ID:lAygh4aL0
>>630
設定としてはよくある。

646 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:23:05 ID:y6hUIrEX0
>>643
ソレダ!
当時は萌えたもんだ。そんな俺も今じゃ22歳

647 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:23:19 ID:oqCt4jfI0
女子のリレーの主力になりそうだな
野次がとびそうだ。あいつ出すのは卑怯だってw
とか

648 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:24:25 ID:NYBvgWvm0
漫画とかだと普通に可愛くなるんだろうけど
現実じゃただグロイだけだろ

649 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:24:27 ID:yfnaFrUr0
>>641
もっと勉強しろよハゲ

650 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:25:40 ID:bNJmHcae0
↓海保映画「海猿」の大ヒットでチョンが火病発症してスレを荒らしてますwww

【本スレ】興行収入を見守るスレ84【です。】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1147757722/

651 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:25:46 ID:yBv6+Ok40
こんなの報道するなよ。かわいそうじゃん
別に1万に1人なんだからそんな魚の外来種や珍しい動物みたいに扱うなって

652 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:25:54 ID:vkYKuztS0
あと10年経ったら17歳。
周りの女子が迷惑するよな・・

653 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:27:08 ID:teRcLPg/0
ズームインの朝刊チェックでやっていたが、
イギリスで6歳前後で性同一性障害と診断された児童70人を追跡調査したら1人しか残らなかったらしいね。


654 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:27:33 ID:BlTdem6b0
わざわざ報道するのは、このニュースを見て
騒ぎになったらまた取材にいけるから

655 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:27:47 ID:y6hUIrEX0
名前がわかって懐かしくなってググってみた>バーコードファイター

ttp://www.fifan.net/barcode/e1.gif


656 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:28:19 ID:nQbWxlHU0
男→女の性同一性障害だとなんかきつそうだが
女→男の性同一性障害だったら、女の着替え見放題だから
あえてそのまま暮らしたほうがよさそうだな

657 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:28:56 ID:ltUzeWLU0
邪推だけどさ、この子がヒゲとか体毛とか濃くなったら
この母親、冷めそうだ。

658 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:29:03 ID:vh6t6s3q0
6歳とかその程度は性の認識なんて曖昧だと思うけどねえ。

659 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:29:25 ID:+CgsyO7FO
なんで朝ズバはテロップあったのにやらなかったの?

660 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:29:53 ID:y6hUIrEX0
>>653
桁が1つおおい。
ズームインのは7人おっかけて1人だったよ

661 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:29:59 ID:l5YKDB2X0
>>657
そんじゃ腐女子かジャニヲタだよ

662 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:30:09 ID:BlTdem6b0
俺もぬいぐるみとかスカート好きだったしね

663 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:30:10 ID:eul+0aUZO
>>643
バーコードファイター懐かしス

たしかラストが結構鬱展開だった記憶が…

664 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:30:20 ID:fMSBp5mA0
>>653
そらそうやろw

治療法が外科手術しかない以上、
>641の「第二次性徴を受け入れることが出来ない奴が性同一性障害なんじゃないのか?」ってのが
核心ついてるような気がしないでもない


665 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:30:28 ID:h8JLL4sBO
ガキのうちはいいが厨房くらいになったら
公衆の風呂やトイレどうすんだ?つか羨ましいわ

666 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:30:39 ID:ujDTdwr/O

親が理解があるのか、
思い込みが強くて専制的なのか、
分からないな…

因みに、ヨーロッパの富裕階級の一部には、
幼い男の子に女の子の服を着せて育てる習慣があったそうだ。
映画監督のビスコンティが、そうだったらしい。


667 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:31:20 ID:CF59aoFy0
修学旅行の入浴どうするんだろw
まじで笑えるw

668 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:31:31 ID:lAygh4aL0
>>641
>第二次性徴が来て、やっぱり男なんだって自覚した場合、後戻りしにくいだろ。
に激しく同意。
この時期に親がお仕着せでセッティングするようなものじゃない。

669 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:32:08 ID:ArBZHhVI0
もし、これが単なる勘違いで思春期を迎えたらどうなる?
自殺するんじゃない?

670 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:32:13 ID:7JLmeugC0
おちんちんはとれないの?

おちんちんがどれだけ役立つか知らないくせに知ったような口を

671 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:32:20 ID:SNWDHM6yO
>>957
それ絶対あると思う
体が男性化してきたら絶対この手のキチガイ親は冷める
ホント可哀想だこの子

672 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:32:37 ID:cjHRgtuAO
(^-^)/こんにちは
ヾ( ´ー`) こんちわ
(^O^)/こんにちは
(>_<) こんちわですっ
(^-^)b こんにちは
(・ω・)/ やぁ
(^-^)ノ こんにちは
(´∀`) こん
(^▽^) こんにちは
( ^ω^) ぶ〜ん

673 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:33:21 ID:YRUmNRQs0
今の医学ならおちんちんもとれるしおっぱいもつけれるし
おまんこもつけれるし、女性ホルモンを増やすこともできるし
何でもやりたい放題だ。大丈夫だ

674 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:33:23 ID:vh6t6s3q0
幼児はそもそも性差の自覚に乏しい面があるからね。
身体的にも性差が小さい時期だし。
この措置は、かなり根本から間違っているようなきがしてならないよ。

675 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:33:59 ID:UHb0Sw6i0
現生みたい

可愛かったら許す

676 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:34:07 ID:eul+0aUZO
>>662
むしろ今でも大好きです

677 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:34:31 ID:lAygh4aL0
>>667
部屋の内風呂使ったりするんじゃない?生理中の女子のように。


678 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:34:36 ID:AiIuxt2p0
俺も子供のころからぬいぐるみ大好きだったけどな
女として育ったほうが良かったのか

679 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:35:09 ID:y6hUIrEX0
>>657>>671
その前にこの手の親はホルモン飲ませるって。
第2次成長期以前からのホルモン投与でより外見的に女性に、かつ
綺麗になれる(素材に依存)というのはGID界では周知。

それなりの本読みかじった母親なら、ホルモン飲ませる。
市販で錠剤とか普通に売ってるから。ちと高いけど。
病院での処方は、診断でてるとはいえまだまだ先だろうけど

680 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:36:02 ID:UHb0Sw6i0
母親はこの時点ではきづいていなかった
体毛がごつくなり身長は180cm野太い声でスカートをはく
息子のグロさを。そして崩壊が始まる

681 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:36:14 ID:S9HVpG920
10歳前に金玉抜いちゃって女性ホルモンを定期的に注入すれば良い女になるんジャマイカ?

俺もセーラー服大好きだから女子高入学してえな。セーラー服着て通いてえよ。

682 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:36:21 ID:/4LVuljk0
この子の兄貴はどう扱われてるのだろうなあ。

683 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:36:37 ID:vh6t6s3q0
>>671 そしてその頃に、こういう歪んだ環境で育った子供は
本格的に発病して、本物のキチガイになったりするんだよ。マジで。
そして発病しなくても、社会的に著しい不適応を招きかねない。
なにしろそういった生育環境を作ってきた親を完全否定しなくてはならなくなるのだから。

684 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:36:58 ID:pFqiwfuD0
10歳ぐらいの子供のきんたま抜いちゃったらやばくね?
いくらなんでも

685 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:37:06 ID:eul+0aUZO
>>678
いや、かわいいもの好きの男て
わりといるみたいだから無問題





だと思う

686 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:38:19 ID:1rXx5JLp0
こういう人たちは一生悩んで生きるべきだと思う。誰にでも身体的精神的に
矛盾を抱えていると思うし(俺の場合、デブで不細工なキモオタだけど、
本当の俺はイケメンの王子だと思っている)性同一性障害はただの甘えやエゴにすぎない。

687 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:38:50 ID:1URNkfe30
>>686
王女様のキスでイケメンになるよ

688 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:39:12 ID:ltUzeWLU0
親が悪いと同時に、医者も悪いっぽいな。助長してる。

性同一性障害と早いうちに診断ついたなら、
身体的な性に合わせて出来る限り矯正(治療?)させるべきじゃないの?

689 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:39:15 ID:1pLh3hBq0
早いうちに玉抜いてホルモンやらないと思春期につらいぜ?

690 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:40:07 ID:8KQCjPbC0
ホルモンやったら女性化するのはわかるけど
まんこって作れるの?ぎゅっとしまるん?

691 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:40:29 ID:S9HVpG920
悩みの度合いから言えば、

ハゲ>性同一性障害>チビ>デブ

だろうな。
ハゲは見たまんまバレバレだからな。
性同一性障害なんて黙ってれば誰にも分からんし
心が女なら男風呂は行った時ウハウハだろうし。
チビはシークレットで誤魔化せ、デブは自業自得。

692 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:40:41 ID:/4LVuljk0
>>686
すげえ説得力だ。

693 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:40:45 ID:lAygh4aL0
>>688
性同一性障害の診断は、むしろ精神的な性に肉体を合わせるために
設定されたものなので、そうはなりません。
(以前の法だと違法になるので医療として行えなかった)


694 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:41:06 ID:+1onRc2t0
>小学校入学を控えた昨年一月、祖母が教育関係者に
>「女児で受け入れてもらえないか」と相談。

この祖母は、精神科の治療を受けた方がよくはないか?

695 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:41:29 ID:1tzrc1vv0
人より小さい性器に疑問を持った香具師も性同一障害かヨ?

696 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:41:59 ID:HNcJcCG+0
この、性同一性妄想とジェンフリって対極にあるような気がするんだけど。

697 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:42:17 ID:l5YKDB2X0
リルケは死んだ姉代わりに母親に女の子として育てられたそう。父親がそれをやめさせ
陸軍士官学校に入れたそうだ。
マッカーサー元帥も8才頃まで母親にスカートをはかされていた女装っこらしい。
三島由紀夫も……orz


母親が元凶と思えてしかたない。

698 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:42:21 ID:ELI6qasF0
>>691
はげはヅラと植毛があるじゃん。
金さえかければいくらでもなんとかなるじゃん
ちびのほうがつらいぞ150cmだとどうにもならんよ
俺だけどな

699 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:42:32 ID:vh6t6s3q0
>>694 これは絶対に保護者の側の方が問題あると思うよ。

700 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:43:23 ID:lAygh4aL0
>>691
そんな簡単に並べて比較できるようなものではないかと。
ハゲ、チビ、デブに関しては本人と周囲の価値観によって変わってくるし。
それにその理屈なら、ハゲはカツラで隠せばいいことになるよ。

701 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:43:56 ID:zube2HJY0
一番つらいのは顔デカ
整形でもなんともならんよ

702 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:44:25 ID:RMK8p1aW0
7歳で性器に疑問とあるが、これは親や周囲がそう促したのでは?


703 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:44:57 ID:9taU44jU0
親が元凶。どう考えても女が欲しかったとしか思えん。


704 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:45:01 ID:tExIF2EA0
50〜60歳から同性愛者になる人が意外と多い。

705 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:45:24 ID:mWy434zQ0
>>686
お前に言われるまでもなく悩んで生きてると思うが。

706 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:45:31 ID:tP2Zs3lz0
>>680
×息子の
○娘の     w

707 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:45:51 ID:+1onRc2t0
祖 母「女児で受け入れておくれでないかい?」
関係者「キモい婆さんだな。帰ってくれ」
祖 母「わたしゃXX組の親類だよ」
関係者「へい。では早速GIDの手続きをとりまして、女児ということで」
祖 母「そうそう、女児ということで」
揃って「では女児ということで」

708 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:45:53 ID:lAygh4aL0
>>702
成長の過程としても、自分の体に疑問を抱き始めてもおかしくない年齢でもある。

709 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:46:05 ID:vh6t6s3q0
>>701 顔デカは昔は優れた容姿のひとつだったらしいよ。
舞台俳優なんかは、顔がデカいことがアピールポイントだったりもしたらしい。
遠くからもよく見えて、いいんだって。

710 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:46:09 ID:fMSBp5mA0
>>697
幼少時に女の子として育てるのは世界各地に古くからある風習だからなあ
医療が発達してない頃は男児の方が死亡率が高かったため
無事生き延びるようにという親の切実な願いがこめられていたんだが
まぁ、そうでない場合も多々あったかとは思う

711 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:46:41 ID:7TjpDCTx0
>>709
そうか昔に生まれて舞台俳優やりたかったな

712 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:47:53 ID:S9HVpG920
この娘がbとか在日だったら、GIDということで娘は障害者手当てをもらっていそうな悪寒。

713 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:48:34 ID:C0cPC7Lb0
難しい問題だが、これこの子が成長したら更にやっかいな問題になるな…

714 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:48:36 ID:vh6t6s3q0
>710 文化的にある程度、制度化されていれば
余り問題は生じなかったんだろうね。
ある時点で、男文化を身につけるような成長儀式的なものがあっただろうし。

715 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:48:37 ID:8N2it3MO0
> 男児は一歳のころからスカートやぬいぐるみが大好きだった。

これを、性自認が女性であることの証左とするのであれば、つまりジェンダーフリーは誤りってことになるな。

ジェンフリ理論に従えば、服装や趣味の性差は単なる社会的枠組みであって、スカート好きや
ぬいぐるみ好きが女性らしさの顕れという認識自体が誤りなんだから。

716 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:48:45 ID:XvzzFV1E0
思春期にチクビが異常に敏感になって、俺って女なのか?って思ったことはある。

717 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:48:59 ID:lAygh4aL0
>>712
現在の規定では貰えない。

718 :くぼりえ:2006/05/19(金) 07:49:03 ID:kUs/1cnw0
>>596
> 好きになった彼女がレズビアンで「女になって」と言われて
> 女になろうと決意した男が性同一性障害だと診断もらって
> ホルモン投与を開始しているというブログがこのスレであがってる。
> (ちなみに性転換完了したら彼女と結婚するんだそうだ)
> 医者の診断基準自体がなんかえらいいい加減なんじゃないかと。

「性同一性障害の診断」と、医師による「ホルモン治療のゴーサイン」は違うもの。混同するな。

>>617
> 精神的な性差って、教育や躾で作り上げる面もあると思う。

>>592
> 逆に言えば、身体的な性を無視して幼少期から逆側の性別に矯正しようとすれば
> 結構出来ちゃうもんだと思う。で、この子はそれっぽい。

>>566
> 後天的なもんだろう。母親が人形を買い与えたとかかわいらしい服を着せたとか
> 女の子のように育てたんじゃないのか?

>>567
> そうやって男は男の自覚を物心つく過程で確立していくんだと思う。
> この躾に恵まれなかったやつ、不幸にも歳の離れたお姉さんたちに、
> 物心つく前からお下がりを着せられ、ママゴト遊びやお人形さんごっこを
> させられ、オモチャにされたやつなどはチンゲが生えてもオカマっぽいやつが多かった。

つ ブレンダと呼ばれた少年 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594049583/

糞フェミが多い、2ちゃんねるらしくないスレですね。

719 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:49:43 ID:nEjZz0A80
どんな男だってごっついマッチョに尻の穴を犯されたいと思うことが
あるだろ

720 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:49:49 ID:RMK8p1aW0
>>708
そう、その単純な子供の疑問を、親達が拡大解釈したのではと思った。


721 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:50:00 ID:tP2Zs3lz0
朝ズバで華麗にスルー食らってたね。
どんな子だか見たかったのに。w
やっぱそういう好奇な目で見られるのを警戒したんだろうね。
だったらニュースにすなよ。
皆が「ヘンだ」と思う事なんだから。

722 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:50:04 ID:ltUzeWLU0
>>693
そうなのか。教えてくれて有難う。

まあ全体から判断するに、母親は男性化への矯正も望んでなく
女性として育って欲しがってるっぽいよね。

723 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:50:17 ID:FzCeuNxVO
小3で早い子だと生理が来るし、女だけ先に性教育が始まるけど
この子にあの教育ビデオ見せるのかなぁ…。
男だったら辛いぞ。

724 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:50:38 ID:ielQj3FF0
>男児は一歳のころからスカートやぬいぐるみが大好きだった
>少年野球教室に 入れられることをかたくなに拒絶
>バレエ教室に通わせると喜んでいた

ジェンダーフリーのみなさんは当然猛抗議ですよねこんなことで
性差を判断するなんて。

725 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:51:34 ID:urICIukM0
これはこいつの兄貴的にはフラグがたったの?


726 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:52:03 ID:0sLiFSz20
7〜8年前って大阪のアメリカ村で男がスカート(ロングタイト)はくのが
流行っててそこら中歩いていたがアイツらは今頃何をやっているニカ?

727 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:52:24 ID:vh6t6s3q0
>>720 幼児のころに女の子が、男の子のチンチンを見て
「私もあれが欲しい!」とか言ってダダをこねることなどは
結構あるらしいよ。
そういったものも疑問の範疇になるのだろうか。

728 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:52:27 ID:FvwgCqoy0
さすが兵庫県だ!!!
中学はホモの巣窟=関西学院に来なさい

729 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:52:40 ID:lAygh4aL0
>>718
あっ!在庫アリになってる!
ずっと捜し求めて古書街をさまよっていたんだ、この本。
早速注文してくる。情報ありがとう。

730 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:53:13 ID:npQpGpK+0
親が願望を託せるほどこの子は可愛いんだろうな
たぶん現時点では女の子に見えるんだろう。

731 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:54:11 ID:+1onRc2t0
関係者「こちらの方、XX組のご親戚なんで、GID手続き取って女児ってことで至急やっといてね」
部 下「いちおう家庭の事情も調査しませんと」
関係者「うるさい。命が惜しくないのか。さっさとやれ。」
部 下「では女児ということで」
関係者「では女児ということで」
祖 母「遅いね。まだかい?」
揃って「では女児ということで」



732 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:54:22 ID:0sLiFSz20
俺の彼女は俺のティンティンみて「これ可愛い」っていうがひょっとして障害者なのか?

733 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:55:14 ID:6baoOxZs0
女性の世界記録は男が全部塗り替えそうだ

734 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:55:17 ID:lAygh4aL0
>>732
至って普通。愛があるねw

735 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:56:09 ID:Ni4tUhli0
>>733
ドーピング検査でひっかかるんじゃ?

736 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:56:39 ID:/Q1CR+1F0
ここから愛が生まれるといいな。こいつに告白する男子とかでてきたら
いいな。

737 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:57:58 ID:IBqRCBRs0
男児は一歳のころからスカートやぬいぐるみが大好きだった。

3歳ならまだわかるんだけど1歳でんなこといわれてもな〜

738 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:58:54 ID:tP2Zs3lz0
チンチンあると、立ちションとかできるから
山とか行ったとき便利だよねー。私も欲しいよ。
普段は邪魔っぽいから取り外しできるのがあるといいね。
こんな私は異常者ですかそうですか。

739 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:58:56 ID:6ci820LR0
1歳の頃から服のこだわりを持つ子なんていないよね・・・

740 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:58:59 ID:lAygh4aL0
>>733
世界レベルの大会はセックスチェックがあるのでそれはない。
時々引っ掛かって、その時点で自分の染色体を知る人もいる。

741 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 07:59:16 ID:l5YKDB2X0
祖父┬祖母    祖父┬祖母
   │.          │
   父───┬───母「できれば普通の女の子として接してほしい」
         │
      ┌─┴─┐
     長男   二男(小2、7才、女装子)


「女児で受け入れてもらえないか」と相談したこの祖母は母方か父方かどっちだ?

742 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:00:19 ID:+1onRc2t0
教育委員会「では女児ということで」
性同医師「では女児ということで」
塗装工「では女児ということで」
警官「では女児ということで」
母親「では女児ということで」
祖母「では女児ということで、早う頼むよ」
マスコミ「では女児ということで」
2ch「幼児虐待じゃねえの?」

743 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:00:46 ID:X+0KD9Z/0
なんのための祖母だ。こういういかれた母親の偏った思想を
矯正するのが祖母じゃないのか〜

744 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:00:53 ID:pKxRcAg00
チンコが立ったら男の群れに強制送還

745 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:01:32 ID:FabgDuCE0
女性ホルモンぶちこんで金玉ぶちぬいたら
まじで虐待だとおも

746 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:02:10 ID:6ci820LR0
>>744
そうなったら
もうこの子の居場所がないんじゃ・・・

747 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:03:42 ID:DboRCxlJ0
こういうその場しのぎの対応はどうかと思いますよ。

748 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:04:24 ID:ltUzeWLU0
>>718
通販ページ一面見せられただけじゃ、コメント返しにくいな。

749 :くぼりえ:2006/05/19(金) 08:05:48 ID:kUs/1cnw0
>>559
> 周りのアホ大人が気をつかいすぎて、
> この子をむりやり女に仕立ててるんだよ。かわいそうに。

つ ブレンダと呼ばれた少年 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594049583/

糞フェミが多い、2ちゃんねるらしくないスレですね。

>>434
> 男であるか女であるか以前に、きちんと子供の生活というものができるように
> 考えてやっているのかと思ってしまう。

子供の生活以前に、男か女の問題が出てくるのです。

>>379
> 君が性同だかどうだかしらんけど
> それを判断するのは7歳以下では速すぎるって言ってるだけの話だ。
> せめて、第二次性長期が来るまでは待つべきだろ。

判断するだけなら、何歳でもいいのです。後戻りがきかないような、薬理的身体的な治療をしなければいいのです。

ホモ侍って、エイズで脳みそ侵されているんか??

750 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:07:25 ID:qtwGM6afO
>>744
何を見てチンコが立つか。
問題はそこからだ。

751 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:08:15 ID:CiuG3TD70
バイになりそうだねこの子。男も女もいけるってすてきやん?

752 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:08:35 ID:LTTkiCcV0
>>736
あんた・・頭大丈夫か?


753 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:08:36 ID:lAygh4aL0
>>549
つまり、この子の現在の状況には何の問題も落ち度も無い、と?

754 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:08:54 ID:T2BAAyza0
この小学校は受け入れたけど中学校や高校が受け入れるかどうかは
別問題だしな

755 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:09:24 ID:vh6t6s3q0
本作品で取り上げられている実在のブルース氏(性転換されブレンダとなった)と双子の弟ブライアン氏は
昨年の夏に相次いで自殺されたそうです。

お二方の自殺に、本作品の主題である「悪魔の生体改造実験(双子の症例)」が大きく影響している事は明らかです。






自殺の原因ははっきりしてるの?
明らかに・・・と言いたくなるのはよくわかるけど。


756 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:09:31 ID:cGxK/wZr0
本当の性同一障害者って女装しても、勃起しないのかな?

757 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:09:44 ID:ss7+j6Wx0
真のジェンダーフリー

758 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:10:21 ID:PEeBFI6H0
僕女のことして育ったけど本当は男なんだ
君のことが好きなんだ。友達としてずっと一緒にいたけどもう我慢できない
ちんぽいれさせて

759 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:10:37 ID:lAygh4aL0
>>756
本人にとっては自分は女性なのだから、当然あるべき姿をしているだけなので
「女装」ではない。

760 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:10:50 ID:Zm1wGH4T0
>男性器が付いているから男の子だと母親は教えたが、
>「女の子なのになぜ付いているの」と泣いた。
>「(男性器は)いつ取れる?」と尋ねることも度重なった。

ちんちん取るとむちゃくちゃ痛いよーとか、
男の子でよかったねーとか、適当に受け流せば、よかったんじゃね?
小さな子供の持つ疑問に、何でもかんでもまともに相手する感覚が理解できねーや


761 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:11:36 ID:vh6t6s3q0
>>759 てかそれ以前に、男が女装すると勃起するものなの?

762 :くぼりえ:2006/05/19(金) 08:12:15 ID:kUs/1cnw0
>>89
> 昔は、体の姓にあわせてた。
> 今はこころのほうを重視してるようだ。
> でも、これはやりすぎ。

こんなこと言うぐらいなら、まずは貴様のホモ癖をヘテロに治療してみろ。

> この子自身もそうだが、周りの影響を考えると酷だと思う。

いつも下半身素っ裸でいるわけでもないし、分からんよ。



763 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:13:29 ID:6ci820LR0
>>749
ブレンダ少年が女性としての自分に反発を始めたのは、
もう少し大きくなってからじゃないの?
誤った判断であることを踏まえて薬理的身体的治療をしなくても、
精神的社会的な問題は残るよ。
何年か経って「やっぱり男でした」じゃあ、この子自身の立場も、
周りの子の精神的痛手も、きつすぎる。

女の子っぽい服装や遊びが好きな男の子、そんな子はいくらでもいるんだから
特別扱いすることなく個性として受け入れるのが先決じゃないの?

764 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:14:04 ID:jDU8SsOW0
男か女か?
これは、神が与えた第二の運命だと思うのだが。

それを覆してまで生活できるはずが無い。
いずれ天罰が下るだろ。

765 :アッー!:2006/05/19(金) 08:15:52 ID:bZupA15k0
アッー!

766 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:16:12 ID:DUCOMEqR0
よし、俺今日から女になるわ

767 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:16:34 ID:tP2Zs3lz0
>>760
>男性器が付いているから男の子だと母親は教えたが、
>「女の子なのになぜ付いているの」と泣いた。

嘘っぽ。 w

768 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:16:47 ID:ltUzeWLU0
学校での性別の扱われ方は、身体的な性に準ずる

で、良いと思う。
ここまでスレに参加して至った俺の結論。

769 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:17:37 ID:t3UnsiOZ0
>>トイレや身体測定も女児扱い。水泳の授業には女児の水着で参加している。

この部分だけでもオレに特権を与えてくれ。こんな凄いプレイはなかなか無い。
ただ反対に、他の女児達がどう思うかだな。
トイレに行ったら本性表して、扉よじ登ってきて「おう、マンコみせろや」とか
迫ってきたらどうすんだろ?身体測定でも「ええチチしとるのぉ〜、ワレ」と女児
のオッパイを触って舐めださないとも限らない。
恐ろしいことだ。

770 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:17:39 ID:+obgTUXp0
トイレは身体機能にあわせて作ってあるものだろう。
女子トイレを使用する理由がわからん。

そもそも、本人の意識は女だとしても、その上で男の中で育つ方がいいと思うけど。

771 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:17:42 ID:GsEcAt130
ただの池沼か発達障害だったりして

772 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:19:52 ID:YD0kWCuDO
>>760
母親は男の子で良かったねーとは思ってないし、痛いけどいつかチンチン取るからねと考えているから、受け流せない

773 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:20:32 ID:JNAgRRs90
>>738
http://eoo.moo.jp/cc/archives/2005/10/post_606.html

774 :くぼりえ:2006/05/19(金) 08:23:56 ID:kUs/1cnw0
>>763
> 何年か経って「やっぱり男でした」じゃあ、この子自身の立場も、
> 周りの子の精神的痛手も、きつすぎる。

「やっぱり男でした」、「やっぱり女でした」のパターンは過去にいくらでもある。
半陰陽(インターセックス)の人はわりと聞く。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482118205X/

それで精神崩壊して自殺したとも聞いたことがない。

> 女の子っぽい服装や遊びが好きな男の子、そんな子はいくらでもいるんだから
> 特別扱いすることなく個性として受け入れるのが先決じゃないの?

特別扱いじゃなくて、ただの普通の女の子扱いとしているだけでは。

775 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:24:47 ID:lAygh4aL0
>>77

776 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:25:42 ID:tP2Zs3lz0
どちらの性でも通用する名って、どういうんだろ。
昔だったら「薫」とかかな。消防の時「直美」って男子が居たっけな。
今は?「きらら」「そら」「るんば」「れろれろ」…

777 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:25:56 ID:+obgTUXp0
>>774
>特別扱いじゃなくて、ただの普通の女の子扱いとしているだけでは。

普通じゃない女の子を、普通の女の子扱いすることは、特別扱いとは言わないのか?w

778 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:26:12 ID:PEeBFI6H0
ゲルググ

779 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:26:33 ID:mJ3TzfqbO
身近な人であてはまる人がいないし、想像できないなぁ。
どんな子なんやろ?

780 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 08:26:54 ID:Bdd4zvrc0
>>749
この対応は、十分後戻りが出来ないものだと思うが?
エイズで脳みそってのはよくわからないな。

>>762
ホモ癖って、ホモは治療できません。
性同は、治療できる。
何混合してるんだ?
梅毒にでも、脳を侵されてるのか?

781 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:27:07 ID:MB7mFcZY0
>>774
ちんこついてるオスを女扱いしてるんだから特別だろやっぱり

782 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:27:53 ID:whoF5md00
自分の子供をチワワかなんかと同じように思ってるんじゃネエの?
最近のDQN親って。
名前も変なのばっかだしよ。

783 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:28:13 ID:lAygh4aL0
>>774
身近にISの人、いないよね?情報源は書籍だけ?
ISの現実に苦悩して自殺企図で三途の川を渡りかけた私の知人は何なんだろうね。

784 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:28:16 ID:/4LVuljk0
ID:kUs/1cnw0はいくらなんでも釣りだろ。

中二病とはまた違う。

785 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:28:49 ID:jDU8SsOW0
>>782
Who are you?

786 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:28:52 ID:TLrkE21Q0
>>776
夕貴

787 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:30:22 ID:Vmm972Ru0
>>782
男女どっちとも取れる名前がついてるってのは親が怪しいよな。

788 :くぼりえ:2006/05/19(金) 08:30:57 ID:kUs/1cnw0
>>777
> >>774
> >特別扱いじゃなくて、ただの普通の女の子扱いとしているだけでは。
> 普通じゃない女の子を、普通の女の子扱いすることは、特別扱いとは言わないのか?w

あはは、そうだな。
大人だったら自分の環境を自分で選ぶことができるけど、小学生はそれができない。
でも学校には行かせないといけない。社会のためにも本人のためにも。
単に♀振り分けるだけでハッピーになるのなら、それがベスト。

789 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:31:04 ID:whoF5md00
女装するのもオネエ言葉なのも個人の趣味の問題だが、
DNAを偽るのは間違いだ。


790 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:32:18 ID:lAygh4aL0
なんだかなあ、テレビに出ているニューハーフの人を見て
「ゲイって明るくて悩まないんだよ!!」って言い切るような
もにょり具合を感じる>kUs/1cnw0

>>789
それを言うならDNAではなく性染色体では?
ゲノム解析で性同一性障害の傾向があるDNAが特定されてもおかしくないし。

791 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:32:44 ID:ltUzeWLU0
>>788
周りがハッピーじゃなくなってもか?

792 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:33:13 ID:MB7mFcZY0
少女漫画とかみてると結構男なのに外見女っていうキャラが多いから
女にはそういう願望がある。つまりこの母親は

793 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:35:32 ID:AkCucbM50
ぬいぐるみが好きだから女の子
スカートが好きだから女の子

助けてー!ジェンダーマーン!!













…あれ?来ないよぉ

794 :くぼりえ:2006/05/19(金) 08:35:52 ID:kUs/1cnw0
>>780
> この対応は、十分後戻りが出来ないものだと思うが?

はあ???

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033171.shtml
「 針間医師は「男児として無理に通学させると心理的にマイナス要因となる」としながらも、「成人したときに体の性に戻っている可能性もある」
と指摘。「どちらに傾いても良いよう周囲が対応することが大切」と話している。


> >>762
> ホモ癖って、ホモは治療できません。
> 性同は、治療できる。
> 何混合してるんだ?

混同しているのはホモ最下級侍じゃないか。頭の中が治療できるのかい?

> 梅毒にでも、脳を侵されてるのか?

ホモと違ってハッテン場に行ったりしていませんから、ノンキャリです。

795 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:39:20 ID:lAygh4aL0
マジレスしてるのにずっとスルーされてるw
kUs/1cnw0は何処の世界に住んでいるの?
少なくとも日本ではなさそうなんだけれども。
頭でっかちで実際の「生活」を考えてないように見える。

796 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:40:08 ID:Vmm972Ru0
ホモを差別すんなよw
だいたい男児を叩いてる香具師って煽り以外ではいないじゃない。母親と、医師と、周囲の勢力に疑問を投げかけてるだけ。

797 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:40:25 ID:/4LVuljk0
ID:kUs/1cnw0は名乗ってるハンドルからしてなんかもう
釣る気満々だなとしか言えん。
この話題でそのハンドルを名乗ったら「あのサイトのご本人ですか」とか
言われるだろうことを見越して……つまり、ご本人を叩かせるのが目的なのかな。

798 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:40:33 ID:sPhX8QQl0
この問題で納得できないのが一つある。
何回も言われてるけど、結局は完全な女性にはなれない事。
女性として扱ったり、性転換した所でそれは変わらない。
結局はこんな事をしても、一時的に楽になるだけで何の解決策にもならないんじゃないか?
大事なのは、この男児がどう自分の体を受け入れるかだろ?
男性である事を拒絶する方向性に解決の道は無いと思うんだが。
しかも、なんで精神科医はこの病気を治そうとせずに、
周りに受け入れろ的な方向に向けるんだ?
時間を掛けてでも自分の体を受け入れる方向に向ける事に努力すべきだと思う。

799 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:40:42 ID:G9dfsRvKO
>>792
まりこの母親

まで読んだ

800 :くぼりえ:2006/05/19(金) 08:41:10 ID:kUs/1cnw0
>>795
> マジレスしてるのにずっとスルーされてるw
> kUs/1cnw0は何処の世界に住んでいるの?

東京都多摩地区

> 頭でっかちで実際の「生活」を考えてないように見える。

仕事行ってきます  ノシ

801 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:41:37 ID:IHB0CtMg0
>>660
いや、70人追跡して1人だったと思う。
追っかけたのは「性同一性障害と診断された子」じゃなくて
「子供の頃自分を女だと思ってた男児」

802 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:41:52 ID:NPWoctij0
この子がもしGIDじゃなかった場合
思春期に精神が崩壊する、まず間違いなく。
自分が信じてきたアイデンティティが土台から崩れるわけだから

GIDだったとしても、いままで女子として扱われて来たが
第二次成長期になった途端、肉体の急激な変化と
それに伴う男性ホルモンの過剰分泌で
やはり精神的に耐えられない状態に陥ると予想される
それに今まで女子として見てた人達(道ばたですれ違う人とか)
が一斉に男として見るわけだから、そのストレスに果たして耐えられるのか?

通常のGIDならば、男として育てられながら自分が肉体的
社会的に男であると自覚しながら生きてゆくわけだ、
その中で心の整理をつけながら成長し精神力を身につけ
来るべき現実に対峙するわけだが、
それだけの精神力を養ってもかなりのストレスなのに
この子はいわば保温室で育てられた状態でそんな現実に投げ出されるわけだ
壊れるよ。

803 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 08:41:52 ID:Bdd4zvrc0
>>794
その子供だけ特別扱いしろって言ってるように思えるが?
学校は、一個人をえこひいきする場所でも差別の素を作る場所でもない。

それと、総てのホモが発展場行ってるわけ無いだろ(w
どちらでそういう腐った情報仕入れてくるのかね?

804 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:42:32 ID:l5YKDB2X0
> 特別扱いじゃなくて、ただの普通の女の子扱い
いや、男児を女児とした扱うのは普通じゃないだろ?

805 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:42:58 ID:vh6t6s3q0
>>798 幼児の性認識は不安定だったりもするからなぁ・・
ゆらぎがあって普通。
それなのにどうしてこんなことを・・・
激しく疑問である。

806 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:43:54 ID:FvwgCqoy0
>>800 えぇえええ!マジで久保さんかよ!!!!

807 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:45:33 ID:/4LVuljk0
>>800
ああ、やっぱり半端ななりきりでわざと反感買っておもしろがろうとしてるんだな。

>>803
あいつのハンドルでググってみるといい。
そんで見つかったサイトをちょっと読んでみ。

808 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:46:15 ID:ltUzeWLU0
>>806
久保さんて?
kwsk

809 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:47:31 ID:lAygh4aL0
あー、私も仕事行ってきますノシ
意外と真面目な議論が占めていて有意義なスレだ。

810 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:49:04 ID:/4LVuljk0
>>806
どう考えてもサイトに書いてあるまんま書いただけだろ…

811 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:50:18 ID:chmyKSxl0
ホモ→自分を性に違和感はないが同姓が好き(同姓愛者)
ゲイ→自分の性に違和感(性同一性障害)

812 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:50:54 ID:fMSBp5mA0
>>807
ただの知ったかぶった糞コテかと思ってたが
もっと悪質なヤシだったってことかい('A`)


813 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 08:51:05 ID:Bdd4zvrc0
>>807
それらしいのは見つけたけど
なんですかこの人(;´Д`)

>>809
いってら

814 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:51:10 ID:c/SvBBACO

ジェンダーフリーに染まった親に人生を破壊された男子。
幼児の性は不安定なのに、くだらない思い込みと願望で医者に駆け込み、
流行りの病名で診断書をもらい、我が子の人生をだいなしにする。

これがジェンダーフリーだ。
狂気の沙汰だ。

815 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:53:45 ID:+1onRc2t0
大学生になった俺は生まれて初めて合コンに誘われた。祖母はすでに亡く、俺は母と二人暮らし。もちろん童貞だった。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので止むなく引き受けた。
けれど、だんだんわくわくしてきて、小遣いをはたいて服を買ったりモテ術の本を読んだりしてあっと言う間に一週間が過ぎた。
当日、母に「俺、今日合コンだから遅くなるよ!」というと母は「早く帰ってくるのよ。飲み過ぎるんじゃないわよ」と気のない返事だった。
だが予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という
遅れて登場も悪くない、と思いながら意気揚々として店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ〜!!気持ち悪い!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ〜キモイwww」
最初俺は何が起こったのかわからなかった。どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺のケツに後ろから手を回し、
「ほらこのおんなおとこ見ろよ!きめぇー!!」
とエッチなしぐさをしてきたので俺は手でそれを振り払った。すると今度は
「なに本気で切れてやがんだよ」「性同って最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく、皆があざけり笑う中、店を出た。

家に向かって歩いていると雨が降ってきて新しい服もびしょぬれになった
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母に向かって怒鳴った「かあさんのせいで女だって馬鹿にされた!!」
するとあろうことか、母は笑みを浮かべて言った。「でもあんたは女の子なんだよ」
あまりにことに俺は狂いそうだった。俺は母の服をはぎ取り、押し倒した。
「昔通りのかわいい女の子に戻っておくれ」母はあえいだ。
俺は、母のヌルヌルするマンコに俺のいきり立った物をズブリと挿入した。
母は泣いた。俺も泣いた。

816 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:54:41 ID:Lx82balu0
ククク…狂気の沙汰ほど面白い。

ん、でもこの子はこのまま行けば
本当に狂ってしまうだろうね。

817 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:55:54 ID:ltUzeWLU0
>>814
正確にはジェンダーフリーとも違うみたいだけど、
左翼とサヨみたいなもんなのかな

じぇんだーふりー

818 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:56:07 ID:/4LVuljk0
>>815
君のレス抽出すると泣けてくる。

819 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 08:57:46 ID:SBly1Sq80
この幼児がいつも女の子になろうとしているというのも
幼児の性認識の傾向などを考えると、ちょっとおかしいような気がするんだけどね。
それが完全に事実だとしても、そこまで女の子であることに固執するのは
別の病だとか、別の原因(多分保護者環境)を疑ってみるべきだと思うけどねえ。
こんな環境いじくり回しに加担して、これに関わる専門家達は平気なのだろうか。

820 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:01:02 ID:l5YKDB2X0
保護者のカウンセリングマダー?
親父ドコー?
兄ちゃんのフォローマダー?

821 :澄良木 ◆PTMBBjUvPc :2006/05/19(金) 09:04:01 ID:puyAPbbU0
面白い話なんで、ブログに書いてみた。


女の子の姿で女の子を性欲を抱く可能性も。
http://d.hatena.ne.jp/syujisumeragi/20060519/1147996240

822 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:05:05 ID:SBly1Sq80
>>816 
真面目な話だが、親は将来この子供によって殺される可能性がかなりあると思うよ。
それが肉体的にか社会的にかはしらないけど。壊滅的打撃を与え抹殺しようとしてくるだろう。

823 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:06:08 ID:iPPyLo5w0
おれも小さい頃は自分のこと女の子かと
思ったけど、立派に男してる。
女の子かと思ってたから、女の子とかなり仲良かった。
その子と裸で遊んでからだな。男の子だと思ったのは。@7歳

824 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:11:39 ID:Y4SS0BDJ0
>>817
メンヘラだと思われ、我の強さが社会性を凌駕するタイプだな。
そんで爪弾きにされて、社会が悪いから法律で優遇しろって主張するんだな。
成熟した社会なら、こういった類の人間を生暖かい目で見守るのも有りか。

825 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:13:09 ID:fMSBp5mA0
>>822
山形のニンジャソードみたいに
今はともかく中学で怒りに変わったりするのかもな

826 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:15:42 ID:Lx82balu0
>822
だろうね、この子が本当に男の子だったのなら
家庭内暴力に走るだろうし
GIDで女の子だったとしても
メンヘラで精神崩壊か自虐かに走るだろう

どちらも大人になって改善、更生される事のない
最悪なパターンになる。


827 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:18:06 ID:SBly1Sq80
>>802が指摘しているように第二次性徴が現れる頃に
色んな意味での決定的危機を迎える可能性は高い。
それから、その罠のような環境を用意した親に
その攻撃の矛先はまず向かうだろう。
攻撃は外に向かわず、自滅して自殺とか発狂なども
十分に考えられる。
周りが理解者を装って、これだけ歪なことをやっているというのが
殆ど信じられない思いである。

828 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:19:32 ID:ltUzeWLU0
>>824
メンヘラか知らんけど、もしメンヘラならそれに子供を巻き込ませちゃダメだし
そんなの見守ってちゃダメだよ。子供の精神にも悪影響。

829 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:21:12 ID:Y4SS0BDJ0
性同なら性同なりに社会との折り合いを集団生活の中で身につけるんだけど、
この子はその機会をスポイルされてるからな。難しいだろうね。

830 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:22:10 ID:pX4j0RJV0
やっぱ思春期終えてからの選択のほうが良さそうだと思うんだけどな。
もし本当に性同一性障害だとしても
女になりきっていきるより男として振る舞ってく方が楽だと感じる場合もあるかもしれないし
ずっと女と思っていてもいずれ第二次性徴がはじまったりすれば
周囲の友達と思ってた女の子からも距離を置かれたり
自分自身の体の変化に気も狂わんばかりになるかもしれないし

831 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:25:37 ID:2acRVhQA0
リアルおぼっちゃまくんだろ
途方の無いわがままを聞き入れる母親氏ね

832 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:28:18 ID:zz/I2gUL0
うーん……。本物でもだが
本人が生活しやすいように、って、今はいいけどな……
教育委員会が一生面倒見てくれるわけじゃないだろ。
外見でぱっと見分からない今はいいが、第二次性徴期に突入したらどうすんだ。
周りの目はそんな優しいもんばかりじゃないぞ。
18だか成人だかになるまでは、性転換目的でホルモン剤打つこともできない…よな?
家ではいくらでも女子として生活すればいいが、学校で便所や身体測定まで
女子で育てられることで、中高生くらいになって
「自分は女だけど身体は男だからトイレや身体測定は仕方ないんだ、我慢しよう」とか
「将来、異質な自分でも1人でしっかり生きていけるようになりたいから、どうしても
 あの学校に行きたい。あの学校は小学校時代の教育委員会ほど優しくないから
 多分女子としては扱ってもらえないけど
 学校にいる間の7時間×3年くらいは我慢できる。男のふりをして平穏に卒業しよう」
とかの、通常ある程度の折り合い付けられる年齢になった頃
社会的には身体の性でその年齢迎えた同一性障害の子供ができることができなくなるぞ。
我慢する必要がないなら別だが、ある程度いい学校で私立だったりすると……

833 : ◆Mu1M6zyYHc :2006/05/19(金) 09:29:54 ID:JNqxhyGpO
>>729
何故か廃版になってたのが最近復刊したんだってね。

834 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:31:24 ID:2sSelfRn0
性の自己決定権の前に、社会的な性決定というようなものが
まだこの社会には存在する。古臭い制度に基づく思い込みと言い切るには
まだそれが十分に存在し機能しているのだから、無視してかかるという方法は
取らない方が賢明だろうに。

それから性の自己決定権を最大限に認めるとしても、
そもそも幼児は性に対して自己決定なぞしない傾向にあると思うのだが。
男だったり女だったりするのが幼児の普通の精神的状態だと言ってもいいような気がする。
こういうのは周りの大人がそう仕向けているとしか思えないがなぁ・・。

835 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:34:47 ID:U5DRpKDM0
母親が三歳の息子の睾丸押しつぶす話思い出した。

836 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:34:52 ID:IHB0CtMg0
「今勉強しないと将来大変ですよ」と言われ続けてもそのときはわからないように
「今男として扱っておかないと将来大変ですよ」と言われても
当事者はそれどころじゃないんでしょう。
この子が1/70の真性であるように祈ろうではないですか。
処々の問題は、最初に受け入れ決めた市が考えてくれるさ。
どうなって逝くのか追跡したいねぇ

837 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 09:37:15 ID:Bdd4zvrc0
>>836
小学校高学年から中学あたりでまた取り上げられるだろうな。
さて、どんな取り上げられ方するのか(;´Д`)


838 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:37:21 ID:sLe7eAQq0
この子が本当にGIDだったとして
救われる道は第二次成長期前に
性転換する…のは不可能だから
せめて玉を取る事以外にないな
そうすれば成長が止まる。

839 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:39:48 ID:2sSelfRn0
こういうのに理解があるような対処をすると
さも先進的で優良な教育ができていると考えられているような
そういう風潮も問題だよなぁ。
特にこの事例は、かなりヤバいでしょ。
完全に間違いであるといってもいいような気がするけどねえ。
どう考えてもおかしいと思うけど。

840 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:39:56 ID:vihlWHi70
いじめられるぞ

841 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:41:21 ID:ltUzeWLU0
>>836
この件に感化された親によって日本中で同じような例が増えると
傍観してられない問題になりそう。

842 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:42:27 ID:2acRVhQA0
GID自体がでっちあげ
他の動物はそんなものない
人間と動物の違いは理性や精神だ
その理性と精神にこそ問題があるわけで
そこを矯正すべき
自分は宇宙人だとか言ってる基地外となんら変わらない

843 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:42:58 ID:mJp6ke+60
肉体や服装をいじってもそれは表面的なもの。
GIDに関しては精神を修正することが一番大事。
外科ではなく精神科の領域にすべし。

844 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:45:11 ID:hu4o+iTF0
性同一障害って、第二次性徴のあとに確かになるんじゃないの?
まだ、思い込みなのか、洗脳なのか、本当に生まれつきなのか、わからんだろ。

845 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:47:08 ID:2sSelfRn0
「幼児性GID」って、(そういう言葉はないのかもしれないが)
その言葉自体が自己矛盾を孕んでいるような気がしてならないけど。

幼児は性決定も余りできてないし、性差を常に意識するような生活をしてないだろう。
それが普通の発達段階だと思うけどね。

どのような見識に基づいてやってるのかはしらないが、正直恐ろしいことです。


846 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:51:19 ID:stv/L4+10
今起きてこのニュース見たんだが…

ちょうど夢の中で性転換してる夢を見たばっかりなんだが…

何だこの偶然

マジでこええよ、女になっても俺はブサイクのままだったよ

学校行ってくる

847 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:51:52 ID:5oCSQZjA0
本当にこの子の本心なんでしょうか?
よく母親が女の子がほしくて男の子に女の子みたいな格好をさせるのがあるでしょ。
あれに似たものでないの?
この子が将来男であることに目覚めたりすることはないの?

848 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:56:22 ID:drb7qniM0
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1978164/detail?rd
↑より抜粋
 小学校の教職員は男児が「女児」として通学している経緯を知っているが、
ほかの児童や保護者たちには報告していないという。

つまり問題の家族と学校側以外は事実を知らないという事、今後学級崩壊などが
起こってくると思います(合掌

849 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:57:02 ID:DKD8p9dX0
>>846
夢ってのは潜在的な願望が現れるものですから

850 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 09:57:29 ID:R1parn2E0
俺も子供の頃は、ウルトラマンや仮面ライダーやバカボンパパやルパン3世や加藤茶に
真剣になりたいと思って努力した。(世代もろわかり)

どうしてもなることができないことを理解して、大人の階段をひとつのぼった。

この子供が本気で女になりたいと思っているとしても、そういうレベルの話じゃないのか?
なれないものがあると分からせてやることがしつけであり教育だろう。

851 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:04:44 ID:DKD8p9dX0
>>850
なりたい、つーかそうであると感じてるってことだからまた違う問題だと思う。

852 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:06:14 ID:b3JqG0Hk0
こういうのってさ、生まれつきとかそんな事じゃないよな。
親の育て方に問題がある、と俺は思う。

853 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:06:51 ID:KgJswplvO
餓鬼のうちは性別なんざ本人はさほど自覚しないものだ。
多少の違和感があっても第2次性徴まで騒ぎ出さないはず。
変な環境で育った可能性がある。親からの虐待も疑った方がいい。

854 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:07:05 ID:2acRVhQA0
>>848
これはもう実験というか、ジェンダーフリー基地外が自己正当化のために悪魔の証明しようとしてる
子供かわいそう

855 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:13:22 ID:a2XFj5di0
真っ昼間から2ちゃねるに人事の様に書いているのは
親の育て方に問題があると思う。

856 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:14:51 ID:6aLqGzt70
絶対おかしいよね。
幼児は性についての認識が希薄だったり
自己決定しようなどとはしないものなのに。

これは絶対変だと思う。


857 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:15:18 ID:PVult9U/0
義務教育の間ぐらいは肉体的に一致する性別として扱えよ。
そうすれば、我慢するのは本人だけでいい。
体が男の奴を女として扱ったら、我慢するのは周りのその他大勢になる。

高学年になって女が着替えている教室におちんちんランドの住人がいたら
悲鳴が上がるし、女性児童の保護者も転校とか引っ越しとかの選択を迫られるんじゃないの?
妙な実験を義務教育の場でやるべきではないだろう。

診断書を書く医者も面倒だったんだろ。
>「男女と区別せず、子どもが望むように育ててあげては」
このアドバイスだって、言い換えれば「医者の私はノータッチです。親子の自己責任でよろしく。」
って感じだし。
何にせよ、小二から茨の道を確定させるのは早計かと。

858 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:15:50 ID:1tzrc1vvO
若い頃に女装させると犯罪者になりやすいって聞いたな

859 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:16:32 ID:wRvaKBm60
>>848
低学年までならともかく、高学年になったら他の女子に悪影響が出ない?
一緒にトイレ行ったり、着替えてたやつが男だったと知ったらどうなんだろう?

860 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:16:33 ID:EIzjPdYi0
おちんちんランドて……

861 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:17:22 ID:DKD8p9dX0
だからジェンダーフリーとは関係ないだろ。
何べん言わせるんだよキチガイどもめ。

862 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:17:24 ID:6I/mAVkOO
>>855
否定出来ない…

863 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:18:07 ID:6aLqGzt70
誇らしげに、きちんとこいう事例も理解して
対処してますとでも言いたげな発表についても、かなり変だよね。

これは相当深刻な惨劇を将来に引き起こす可能性が高いと思うよ。

864 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:20:51 ID:IupA7xJU0
>>859
隠し通すだろうな、普通。

っつーか、昔の知り合いにGIDの人1人いたが(女→男のパターン)、
言われていなければ普通の男だと思っていた。
彼は当時中学生だったが。

865 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:22:08 ID:rBwYUMz10
>>859
美少年に成長したらいいけど、キモオタみたいになったら目も当てられない状態になりそう。


866 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:22:22 ID:hhRpwLA00
おかんの手記が見れないんだけど、どんな事が書いてあったの?

867 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:23:34 ID:DKD8p9dX0
俺の知ってるやつは、何つーか、濃い顔で、しかも髭の剃り跡が青々としていると言う、
まるでホモを茶化した漫画のような風貌だったんだけど、今どうしてるかな。

868 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:23:59 ID:izddnZ2wO
オレも子供の頃女の子みたいなカッコさせられたりしてました。
中学の制服買いに行くと女子セラーを店員が持ってきて親はスゲー喜んでました。
10代の頃は帰り道をつけられたりナンパされたりしました。

869 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:25:05 ID:6aLqGzt70
>>865 美少年でも、肉体的に正常なら成長につれて
普通にスカートは無理になる可能性は高いです。
そもそも人体のおいてそういった事態が起こらないなら、
性同一の問題のいくらかは緩和されると思います。

870 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:30:18 ID:5oCSQZjA0
こういう人の性的な欲求ってどんなん?
この男の子も大きくなれば当然性的な欲求が生まれてくるでしょ
ごつい男に抱かれたいと思うのか?
いい女を抱きたいと思うのか?
またその時、勃起するのか?
勃起するならそれをどう扱うのか?

考えれば不思議なことだらけだ

871 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:34:08 ID:EIzjPdYi0
性同一性障害を受け入れ 小2男児、女児として通学 播磨地域 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033162.shtml
男児の名前は、どちらの性でも通用するもので、入学後は出席簿のほか、トイレや身体測定も女児扱い。
水泳には女児の水着で参加し、他学年と一緒になる夏休みのプールは自粛した。今年四月、進級して
クラスメートや担任が替わったが、特に混乱は起きていないという。
男女ごとの特徴が顕著になる第二次性徴を迎えたとき、体が男性化していく男児を「同級生やその親が
どこまで理解できるかが課題」と専門家は言う。
母親は「できれば普通の女の子として接してほしい」と話している。

「心の性」優先 教員ら対応手探り http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033164.shtml
「女児で受け入れてもらえると聞いて、本人は涙を流して喜びました。興奮して眠れなかったぐらいでした」。
GIDの子どもが不登校や自傷行為などに追い込まれる現状もある中、今回の学校側の受け入れについて、
専門家からは「画期的判断」と評価する声も出ている。一方で、水泳の授業や性教育など、教員らは手探りで
対応に当たっている。
相談に訪れた病院のアドバイスを参考に、中性的な格好で通っていた保育園に女児の服装で行かせた。
形式上は男児扱いだったが、プールでもビキニを着た。
今回の男児の場合、別の児童から「保育園では男子トイレに行っていた」と言われるなど、教室では難しい
場面も生じている。性教育や、男児が女児用水着を着る水泳の授業など、今後の課題も見えてきた。



872 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:36:00 ID:78//78UA0
本当に女性脳なら女子更衣室で着替えてもちんちんおっきしないし
恋愛対象は男なんじゃね?
女が女子更衣室で着替えてもなんとも思わないのと同じはず。

873 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:36:18 ID:BAFbpIu40
小学5・6年になっても「できれば普通の女の子として接してほしい」とか無茶なこと言うなよ

874 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:37:11 ID:EIzjPdYi0
難しい子どもの診断 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033171.shtml
 GIDの原因は、いまだ明らかになっていない。子どもの場合は、人格が確立していないこともあり、診断は難しいといわれる。

学籍上は男児と記載 「学校側の配慮」 性同一性障害受け入れ http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033414.shtml
教育委員会の話では、昨年一月、男児の祖母から「女児で受け入れてもらえないか」と相談を受けたときから、学籍上の性別は体の性に合わせる方針だったという。

地元教委会見「よりよい成長願い判断」 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033421.shtml
校内では「女児としてごく自然に振る舞っている。周囲との摩擦や問題はこれまでのところ一切ない」と説明した。





875 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:37:23 ID:A9759KPg0
まぁ変態としていじめられて自殺で終わりだろw
で、いじめは無かったで終了

876 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:39:26 ID:EIzjPdYi0
> 今回の男児の場合、別の児童から「保育園では男子トイレに行っていた」と言われるなど、教室では難しい
> 場面も生じている。

> 校内では「女児としてごく自然に振る舞っている。周囲との摩擦や問題はこれまでのところ一切ない」と説明した。


もうやばくね?

877 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:40:52 ID:ztXZVQ6bO
野球が嫌いだから男じゃないと決めつけるのは無茶苦茶ですな。全国の女性野球ファンの立場はどうなるのですか。ましてや野球部で活躍している現役女子野球部員の立場はどうなるのですか。

878 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:42:34 ID:6aLqGzt70
>>874 >地元教委会見「よりよい成長願い判断」 
それについては、
「基本的に無責任で、断って変に問題にされたら困るので
保護者の意向を優先させました。それからそういった
性的マイノリティの問題に理解ある態度を示すのは、
最近の流行だったりもしますよね」
とかいうのが本音だと思う。

ただしこのケースは、教育機関というよりも
親を含む保護者側に相当な問題があると思うね。

879 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 10:42:37 ID:Bdd4zvrc0
>>872
性自認と性指向は別物なので
男性の性同でレズもいる。
そのへん、ややっこしい。

880 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:43:17 ID:XdZXZVwy0
まわりは気付いてるぞ、子供はそんなに甘くないぞ
親は何を考えてるのかね、これは虐待なんじゃないの?
この親は子供が成長する前に手術でもするつもりかな?

881 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:43:25 ID:ltUzeWLU0
>>870
GID(性同一性障害)のMtF(身体的性別は男で性自認が女、つまり今回のケースと同例)でも
性志向(性愛対象)は女性に向けられる場合もあるらしいよ。

学校などの集団生活の場では身体的性別で分けるべきだと思う。

882 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:45:11 ID:lg7xMebj0
今はね、それでこの子が幸せならそれでいい。
でも将来はまた問題が出てるんだろな。

それはそれでまた考えればいいと思う。

883 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:45:36 ID:R1parn2E0
おしっこに限って言えば、
圧倒的に男の方が便利である、
という切り口からつき崩せないか。

884 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:46:13 ID:EIzjPdYi0
待ちbbsあたりになんか情報ない?

885 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:46:32 ID:X4d0g70o0
きっとDQNネーム

886 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:47:32 ID:dNF+DXy30
なんでこんな事が問題になるのかわからない。
普通に女の子として接してあげるという簡単が事ができないなんて

887 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:48:08 ID:78//78UA0
>>879
そうなのか…ややこしいな。

女だって強く思いこんでる状況で女を好きになったりしたら
精神的に破綻してしまいそうで恐ろしいな。
体は男なわけだし。

888 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:51:33 ID:2tJoxdK10
ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000033420.shtml

消えた?

889 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:52:20 ID:ltUzeWLU0
>>886
DIGの人達でも、この件は問題視してる人いるみたいだよ

890 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 10:53:05 ID:Bdd4zvrc0
>>886
同性愛でも、破綻してないのはここにいるから(w


891 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:55:30 ID:ltUzeWLU0
間違えた、GIDだ...orz


892 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:55:41 ID:pk5FqUvy0
これからこの学校は大変だな

性同一性障害を児童に教えるのは大変だぞ
中学校(ドラマ)でも苦労したんだから
どう説明するつもりだ。

児童男A「なんで、おちんちんがあるのに
    ●●くん(さん)は女なんですか」

先生「心の性別と体格の性別が不一致で起こったのです」

児童男B「難しくて分かりません」

ということにならないうちにいまなら間に合う
説得させて男に改善させろ

893 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:56:26 ID:dHzJPAyn0
>>859
今はまだ他の子も子供だからそれほどダメージなさそうだけど、
高学年だったら絶対拒否反応でると思う。
本人が何と言おうと体違うんだから。
本当に障害なら本人は気の毒だけど、内緒にされてて後で知らされたら
周りがずっと気の毒。
例えば塾とかの勉強だけしてるとこで明かさないのとは違って
身体測定だの出てくる学校の場なんだから一緒になる子供と保護者には説明あるべきだよね。

894 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:58:06 ID:bK4htP7F0
小学校2年生ぐらいならまだいいけど
性転換しないまま小6とか中1になったら・・・
はたして他の女子や女子の親がうけいれてくれるのか?
着替えや、トイレが一緒・・・
男子とも着替えない、女子とも着替えない・・・一人ぼっちだな
といれは来客・職員専用を使うこととなるだろう


895 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 10:58:49 ID:DKD8p9dX0
>>894
まあ、無理ならそれで仕方がないよなあ。

896 :くぼりえ p125028006024.ppp.prin.ne.jp:2006/05/19(金) 10:59:41 ID:cBsD49V30
>>879
これは理解できているのに。

897 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:00:28 ID:pk5FqUvy0
まぁ〜そのときは
着替えなら特別養護学級とか保健室で着替えればいいさぁ〜

トイレが問題だよな。
身体障害者用のトイレがあるならまだ何とかなるが
職員専用トイレ使わせるしかないだろ

898 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:00:55 ID:xqYAVNzv0
子供にGIDなんて言い聞かせても無駄だろ。
オカマ!オカマ!の大合唱、オカマ菌感染するぞ〜!で終了。

子供は無知な分、大人から見ると残酷なことを悪気無く平気でやってのけるから、
このGIDっぽい男児は生き残れないような気がする。

GIDカミングアウトは義務教育が終わってからにするのがベターだと思う。
性的にはっきり分化していない小学校低学年で、親による強制カミングアウトはどうかと。

899 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:01:00 ID:IupA7xJU0
>>887
そういう人は結構いるらしいし、
それで精神的に破綻したという例もないから
大丈夫かと。

彼らからすれば、
健常者にもよくある同性愛と同じこと、という感じ。

むしろ、GIDであることを認めてもらえず、
体の性を押し付けられることで
精神的に破綻するケースのほうが
はるかに多い。

900 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:01:03 ID:QE7Ghp060
中学くらいにならないと、性欲なんて分からんだろ、
オナニーって、中2くらいじゃない?
大体幼児の言葉や嗜好なんて、あてにならんし、
男でぬいぐるみ好きってのも、幼児ならそんな変じゃないよな?
精神なんて、体の方が規定するアヤフヤなもんじゃないか?
絶対、この子供の親は後悔するね。

901 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:02:34 ID:pk5FqUvy0
というか小学校2年生でぬいぐるみが好きなやつゴロゴロ居るだろ
俺は小2ぐらいまでならぬいぐるみと一緒に寝てたぞ

902 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:04:27 ID:IupA7xJU0
>>894
今の日本精神神経学会のガイドラインでは、
ホルモン治療の開始は18歳以降、
性転換手術の開始は20歳以降だから、
それまでは無理。

903 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:04:42 ID:PJ5iYvpV0
>>888
ないなー

904 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:05:14 ID:uAlTYH/n0
トイレなんかは全部の種類が使えて、こりゃ便利。みたいなことになるかもね。
便所全種類フリーパス。そこまでやるなら銭湯なんかもOKにしてやるべきだよね。
大人になって勤め始めても、精神的外傷を与えないように、生理休暇も取らせてやるべきだよね。
社会側がこの子供をそこまで許容するようになるかどうかは分からないけど。

905 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 11:05:28 ID:Bdd4zvrc0
>>896
だからなんだ?
性指向もろくに自認できてない状態で周りには知らせても無い。
そんな状況、本人以前に周りへの影響ってのも考えろ。
せめて、第二次成長期までは女の子っぽい男の子で通せばいいだけの話だろうが。



906 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:06:17 ID:bK4htP7F0
学校生活の中でなんだかんだで一人になる時間というか
一人になる場面が多くなるよな
孤独感というか、疎外感に襲われて自殺しなきゃいいがな


907 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:07:36 ID:pk5FqUvy0
銭湯はどうするんだろうね?
小学校3年〜4年生までなら母親と
一緒にはいるのは可能だが

小学校5年生 以降 どっちに入らせるんだ

908 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:07:57 ID:fZmrnipE0
性同一性障害なんて明らかに脳の異常なんだから、早いとこ治療法を見つけるべき。

909 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:08:12 ID:PJ5iYvpV0
万が一差別やいじめや自殺があったら謝罪と賠償?

910 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:10:23 ID:acea6u8AO
馬鹿か?

911 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:11:11 ID:pk5FqUvy0
これから問題 山ほどあるな

学校側
・全校生徒に性同一性障害を分かりやすく教えないといけない
・もし、その男児が虐めにあったらどう対処するのか?

保護者側
・PTAで事情説明
・授業参観で事情説明

912 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:11:33 ID:w4s+UNIf0
まあ、なんだ。この子が第二次性徴始まる前までに
法改正して、合法的に竿と玉を取っちまえるように
しないとな。このまま女の子で通すなら。

913 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:12:15 ID:R1parn2E0
もっとこう、都合に応じて男と女を使い分けるようにしむけてみてはどうか。
すばらしい人生が送れるだろう。

914 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:13:07 ID:5oCSQZjA0
定期的に豊胸手術もしなければいけないぞ

915 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:13:14 ID:uAlTYH/n0
>>911 それと基本的な男女分けの処置をどうするかだよね。
5年生になったら、合宿授業があって集団入浴もしたりするそうだし。

916 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:13:26 ID:pk5FqUvy0
>>912

このような手術は可能なのか?
玉なら手術可能の様だが

竿の方はいろいろな神経が行き渡ってるからな
麻酔をしても無理っぽい

917 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:15:43 ID:ltUzeWLU0
>>916
竿も取れるでしょ

918 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:16:01 ID:oCLIhSR90
>>916   
基本的に未成年はやってもらえませんよ。
保護者の同意があったとしても、それこそ最高の虐待になっちゃうもの。
     

919 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:16:13 ID:pk5FqUvy0
へぇ〜竿取ったらおしっこはしない人間になるんだな

920 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:16:37 ID:6F9S3CgZO
そのうち韓国人の強姦趣向性障害も国が認めそうだな

921 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:16:44 ID:w4s+UNIf0
>>914
それは、きちんと医者の指導・監督下で女性ホルモンを摂取すれば、
ほぼ、おにゃのこと同じような身体になるから心配ない。まあ、性器は
どうにもならんのだが。

第二次性徴前から始めれば、そこら辺の女性よりよっぽど美人になる
らしい。

922 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:16:44 ID:bpvYGl6G0
>>896
りえぽん、小夜たんとこからうわさ聞いて応援にきたよ〜。

>>901
ぬいぐるみが好きだから女の子になったわけじゃないもん。
あたしもぬいぐるみすきだけど、小学校のころから、身体検査とかで
男子の列に並ぶことにものすごい違和感かあったし、なによりトイレとか更衣室が恐怖だったもん。

923 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:17:45 ID:5oCSQZjA0
宦官だな
竿とったらおしっこ我慢できないらしい

924 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:18:43 ID:pk5FqUvy0
>>923
この男児は手術しちゃったら
一生、オムツだな

925 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:21:30 ID:a2XFj5di0
応援する位ならsageなさい(w

>912
>法改正して、合法的に竿と玉を取っちまえるように
法改正運動に参加してくれると言うのですか?
ありがたい事です。

926 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:22:44 ID:VMTiqscm0
今朝のごはんは、オムレツだな。

927 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:23:40 ID:QTEaG5Us0
なんか真性が来ているようだが、ニュー速で議論してもしゃあないから男女板に帰って貰っては?

928 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:26:09 ID:hhRpwLA00
>>922
そうそう、ぬいぐるみや野球教室の話はわかりやすく
するために実例として出してるだけだね。
書いてないだけで他にも親すら確信せざるを得ないような
事が沢山あったんだろう。

929 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:26:37 ID:DZJMihJh0
>>924
取るっつーより、何かよく分かんないけど
巧い事やってマンコみたいにしちゃうらしいよ。
形だけだけど。

930 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:27:01 ID:YNATYpVr0
自民党のピンクのスーツ着てる人
あの人も性同一性障害?

931 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:28:06 ID:bmdhipWP0
こんなに小さい頃から性別を強く意識するものなのかな
性同一障害というのも何だか。
単に男体嫌悪症、女体嫌悪症という精神病じゃないの?

932 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:30:05 ID:DZJMihJh0
>>924
軽くググっただけだけど
http://www.aquabeauty.co.jp/i/mtf-srs-surgery.html

933 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:31:50 ID:2RtWoF5m0
うちの従兄弟の子供も幼少時より
かわいいヘアピンつけたりとか妹のスカートはいてみたりして
かわいいいわれる自分に悦にはいってたけど

いまでは小学3年だが、女の子の尻ばっかりおいかけてますよ

だからちょっと早く決め過ぎ。

934 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:32:50 ID:bmdhipWP0
男性恐怖症、女性願望症、心神耗弱症を併発した小児患者と何が違うんだろう・・・

935 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:37:43 ID:izddnZ2wO
その子の顔容姿が可愛ければ高校生ぐらいまでいけるでしょう。
本人の容姿しだいだね可愛ければ他の女の子も気にしないと思う。

936 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:40:10 ID:NkdY0TPd0
待て待て、スカートが好き=女の子とは短絡的なんじゃなかろうか。
野球好き=男の子、これも同様。

937 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:40:32 ID:MMbHTcbj0
7歳で性同一性障害ってw
これは両親が悪いのでは?
他の児童にも悪影響を与えるだろうし、周囲の腰砕けの対応はとんでもない迷惑な話だな。

938 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:45:34 ID:T2/ABNhp0
くぼりえ氏のコメントが正しい。

■「ブレンダと呼ばれた少年」で実証されたのは、
 生まれる前から、男と女で脳構造が違う。

■フェミの主張は、男と女の違いは生まれたあとに出来る。

939 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:47:14 ID:PJ5iYvpV0

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゜ ∀ ゜ )<  グエン様グエン様!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゜∀゜)< スカートスカートスカート!
グエン様????! >( ゜∀゜ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


940 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:47:42 ID:gr13bkxF0
リアル有栖川桜がいると聞いて飛んで参りました!
幼少期にこれ読んでどんだけトラウマになったことか…。
これが現実にあるとなると周囲の子供達の精神にも影響及ぼすよ?
女の子が欲しかった親が男の子に女の子の服を着せるという話はよく聞くがこれは…

941 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:47:47 ID:gUSvzGFy0
>>931
7歳どころか、幼稚園児でも性別は意識してますよ。

普通の男児に女の格好させたら嫌がるよ。

942 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:50:35 ID:QTEaG5Us0
>>940
周囲への影響を一番優先するべきだよな
集団のために個人を犠牲にして良い訳じゃないが、個人のために集団を犠牲にするのはもっとおかしい

943 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:52:21 ID:E0XlByeU0
>>110
女のほうが老後の面倒みてもらいやすいイメージがあるからじゃね?
男は家庭もって独立するからさ。

944 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:53:31 ID:5oCSQZjA0
この子の影響で性同一になる子はでないか?

945 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:56:34 ID:T2/ABNhp0
>>942
完全に、秘密で行う必要があった。

こんなバレバレで学校に行っていたら、
周囲に悪影響を与えると共に、本人にとっても不幸なことだ。


946 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:58:33 ID:83tUZcJ10
>>916
できる
http://www.warehouse56.com/blog/archives/001489.html

947 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 11:59:36 ID:Z2rW4L+P0
男児の名はどちらの性でも通用

かおる
しげる
ひろみ
まお

とか?

948 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:00:01 ID:hGS8XF0wO
>>930
あの人はれっきとした女性だ。
マンコもおっぱいもちゃんと付いてるぞ。
自分で書いて気持ち悪くなった…orz

949 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:00:24 ID:T2/ABNhp0
>>944
生まれる前から、そういう素因がありながら、
潜在していた子が、目の前に事例を見ることで、
顕在化してしまう例が出る可能性はある。

性自認があいまいな中性的な子は出てくると思う。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


950 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:00:37 ID:xAaWf88Q0
>>931
2〜3歳頃から男児と女児ではっきり嗜好が違うと親戚の子を見てて思った

まだアニメ番組を見ないうちから女児はハンドバッグをほしがったり
確実に女の持ち物を意識するよ

男児はミニカーかな


951 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:00:44 ID:gUSvzGFy0
ひかる

も男女どっちでもOK

952 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:02:44 ID:rUZU9OMq0
小学校二年なら、
体や顔が男性化する前に
すぐに性転換手術してホルモン投与でほぼ女性になる。
低年齢ほど効果があるという。

カストラートとか美男娼、世界史ではよくある例



953 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:02:45 ID:5oCSQZjA0
静香

954 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:03:24 ID:T2/ABNhp0
>>949
自己レスで申し訳ない。
言葉が足りなかった。

普通に正常な子でも、性自認があいまいな中性的な子は出てくると思う。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


955 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:05:46 ID:Z2rW4L+P0
まとめ

かおる
しげる ←これは特殊かな、室井ってのがいるけど
ひろみ
まお
ひかる
しずか

956 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:06:02 ID:27tU9mwQ0
そもそも最初から男女どっちでも使える名前を付けてるなんて確信犯じゃないの?

957 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 12:06:46 ID:Bdd4zvrc0
>>952
これにかっこつけて規定年齢の引き下げ狙ってるやつもいそうだな。

958 :くぼりえ p125028004110.ppp.prin.ne.jp:2006/05/19(金) 12:10:50 ID:eye2LJai0
>>905
性指向なんて関係ないだろ。
これだから性欲の塊のホモは困る。 

周りへの影響?ただの女の子がいるだけじゃんか。
短髪ヒゲが女装しているんじゃないの。

959 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:11:48 ID:xgVgpcps0
>>952
中世教会歌手のカストラートはたいてい6歳前に去勢したそうだ
名目上は落馬事故扱い
本人の意思は無関係だから後に悩んで自殺する例もおおかったらすい

親が子どもを軍人にしようと医者に連れて行ったら勘違いで去勢された例もあるwwwww

960 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:11:55 ID:T2/ABNhp0
>>956
最近の小学校じゃ、性別の分からない名前の子は、
かなり居るよ。

しかも、名簿をフェミの影響で、
男女別の区分けを無くしていたりするから、
名簿見ても男女が分からなくて困ることも多い。


961 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:14:38 ID:xgVgpcps0
>>959訂正

×親が子どもを軍人にしようと医者に連れて行ったら
○親が子どもを軍人にしようと身体検査を受けさせに医者に連れて行ったら

962 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:14:59 ID:QTEaG5Us0
>>956
特に妙な考えを持たなくても、若い親だと変わったネーミングをすることが多いからな
それだけでは何とも言えない

>>958
ホスト出てないか?

963 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 12:17:26 ID:Bdd4zvrc0
>>958
なんか勘違いしてるんじゃないの?
君も性指向的には同じ同性愛者だろ(w
男のホモだから性欲があるって言うのは君自身男である時に性欲の塊だった吐露としか思えないし。
女性だから性欲とは無縁ってわけでもないのにあからさまな幻想抱いてるんじゃないの?

ただの女の子かどうか判断するのはそれこそ周りの人だ。
第二次成長期に入ればそれこそ男としてからが作られていく中で同見られるかは想像にたやすい。
治療すれば女かもしれんがそれまでは体の性で生活しなくてはいけないことぐらい
背広着て会社言ってる君にはわかりきってることだろう。

964 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:19:34 ID:bmdhipWP0
性指向が変わる事もあるだろうから去勢はできないし、
誤魔化していられるのはあと2、3年位だろうし、どうすんだろか

965 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:20:31 ID:PJ5iYvpV0
> ただの女の子がいるだけじゃんか。
男だと思っている感づいている人も少なくないんじゃまいか

つかこれ事実を知っている教育委員会や
教師たちは心の中ではやっぱり
「女みたいな」男と見ていると思うが

966 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:23:16 ID:QTEaG5Us0
>>945
見落としていたが、そうするべきだったと思うな
女子の中に混ざってもおかしくない時期だからこそ、極秘で女子に混ぜてみれば良かった
成長してやっぱり女のになりたいと本人が思えば、その時初めて公表して周囲の理解を得るよう努力するか、理解のあるところに移るなりすれば良かった
逆に男でいたいと言うならば、男として転校させれば良かったように思う
今回の措置だと無用の動揺を生んだだけにしか思えない

967 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:24:26 ID:27tU9mwQ0
>>962
なるほど
でもね、子供にそんな名前を付けたがる親って女性化思考が強いんじゃないの?
親がもともと女の子がほしかったんで軽い気持ちで女の子の格好をさせたり、女として扱った

もともとそういう要素があった子で、そういった扱いを強く吸収し、増長してしまった。

ということは考えられない?

968 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:25:29 ID:DZJMihJh0
>>958
性指向が一番の問題だと思う。周りの人間にとっては。

969 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:28:35 ID:xrARxwPr0
確か性同一障害って物心ついたときから違和感あるんだよね。
だから本当にこの子がそれなら,
無理矢理親が押し付けてるわけではなく
女でホッとしてるんじゃないかな。
やっぱ私達正常な側からみると,
女は自分が雑でも男っぽい性格でも男にはなりたくないし,
男はおとなしくてヒラヒラした服が好きでも
女の仲間に入るのはいやだと思う。
それぐらいのレベルでしか考えられないから
親が無理矢理みたいな意見も出るんだろうけど
じゃなくてこの人たちは頭と体が間違って生まれてるんで
想像すると本当に可哀相だよ。



970 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:32:36 ID:YNATYpVr0
親戚の女の子が、幼い頃から男の子と遊び
男の子のような格好ばっかりして、いつも「ぼく、何歳?」と聞かれたり
男の子と間違えられまくってたけど(名前も男っぽい)
中学生になってから突然、女性らしくなってて驚いた。
今ではギャルになりつつあるし。

971 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:34:55 ID:QTEaG5Us0
>>967
もちろん考えられる
確たる事が言えないだけで、可能性としては十分に有得はするだろうな

972 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:35:20 ID:DZJMihJh0
>>969
GIDへは同情的な意見が多いと思う。
周囲の対応に懐疑的なだけ。

973 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:35:24 ID:bmdhipWP0
物心ついた時からしっくり来てるから男やってるんじゃないんだけどな
周囲の状況を見て遠慮深く聞き分けのできる子供と抑制のできない駄々っ子との違いが
いまいち分からん

974 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:37:13 ID:izddnZ2wO
もう少し大きくなって女の子と買い物とか楽しく一緒にできたら女
面倒クサくてカフェで時間潰して待ってるのが男

975 :くぼりえ p125028005058.ppp.prin.ne.jp:2006/05/19(金) 12:39:53 ID:FGpPWcy20
>>963
だからね、GIDの人がどっちの性で生活するときに、性指向なんて関係ないと言ってるの。
わかる?異性愛なら良くて同性愛ならダメなのか?それって自分の首絞めてないか?

ちなみに女好きの私は異性愛者?同性愛者?
自分でも不明・・・



976 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:44:07 ID:LpbeF1m/O
メディアで取り上げるのってどうかと思うけどね

977 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:44:29 ID:4VkYq/Vh0
人間が作った男としての行き方と
人間が作った女としての行き方があって
性別によって縛られる生き方が嫌なだけで性指向とは無関係。

脳性別説とか遺伝子説などというものは
仮説であってそれが原因とは言い切れていない。

978 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 12:47:21 ID:Bdd4zvrc0
>>975
関係ないかどうかは、君の意見よりも他の人の意見に耳を傾けるべきじゃないのか?
当事者が、どう騒ごうと生理的にだめなもんはだめなんだよ。
同性愛を生理的に受け付けない人に受け入れろと迫ったところで嫌悪感を煽るだけだと俺は考えてるし。
いくら、治療法があるといったってそれをここまで大々的にマスコミに流されてる時点で
他の子供たちとその親の不信感もつのるだけ。

そもそも、こんな低年齢から性同認定するのはおかしいとは思わないのか?
それこそ、親からの洗脳の可能性だって否定は出来ないというのにさ。
だからこそ、その子供の性自認や性指向がある程度確定する第二次成長期までは様子を見るべきだっていってるんだ。
ちょっと、当事者として頭に血が上りすぎてるんじゃないか?

それと、性同一性障害なら君は同性愛者だろ。


979 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:47:46 ID:DZJMihJh0
>>975
身体的に同性同士なら妊娠する事は有り得ない。
単にレズが女性と集団生活するのとは違う。

MtFの身体には、周りの女性も性欲を刺激されるだろうし。

980 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:50:21 ID:eVIPWUpm0
女装趣味のわたしから言わしてもらうと
彼はわたしと同じですね
自分も小学校に上がる前から母のスカートとかはいてましたよ
ここまで展開するのは大人のエゴにしか過ぎません
GIDがどこまで解明されているか知りませんが
親も医者もイカレテルとしか言いようがありませんね。

そんなわたしも人のこと言える立場ではないですけど・・・

981 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:52:58 ID:QTEaG5Us0
>>975
あんたが周囲の目を気にしないのは良いが、周囲にあんたを気にするなというのはそりゃ無茶な話だ
男のなりをしていれば女から惚れられることもあるし、そこに心の性別はたいして影響しない。外見だけでのぼせる奴もいるんだからな
今回の子供も同じ事。仮に当人が満足できたとしても、今後男の身体になっていくことで周囲の女子に与える影響は大きいだろ。着替えをともにすると言うんだからさ
ホルモンで身体ごと女にするのは、それこそ当人さえも後戻りできなくなる最悪の選択だし

982 :くぼりえ p125028005058.ppp.prin.ne.jp:2006/05/19(金) 12:54:34 ID:FGpPWcy20
なんだ、ホモのホモフォビアか。
自尊心低いのもしんどそうだねー

983 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:56:23 ID:4VkYq/Vh0
GIDでも同性愛者でも
「理解できない人間は馬鹿」と振舞う人間のせいで
壁がどんどん厚くなっているってことに気付かぬ人も多いね。

984 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:57:59 ID:YNATYpVr0
>>983
まったく同意。

985 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 12:58:44 ID:9Wsw9ko30
>>983
正論すぎる

986 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:00:43 ID:yWQs9c+hO
親が女子トイレに盗撮カメラしこませるために送り込んだのかもな。

987 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:01:35 ID:fMSBp5mA0
>>983
忠告があっても自分のことだと気付いてない奴もいるしな

988 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/19(金) 13:07:01 ID:Bdd4zvrc0
>>982
ちなみに俺は、連れと住んでる。
あいさつ回りも2人で行って休日は一緒に庭仕事したり遊びにいってる。
要するに公然たるホモ夫婦だ。
それが何でホモフォビアなんだ?わけがわからないよ(;´Д`)

同性愛に理解を示してくれる人もいれば生理的にだめな人もいるって
そういうだめな人に無理やり強制しないってだけの話なんだけどな。
性同、同性愛を特殊な権利だとでも勘違いして無いか?

989 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:08:04 ID:bmdhipWP0
子供の望むままスカートを与えた親
野球をしたくなかった子ども
性同一性障害と診断を下す医師
が重なった事故

990 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:10:52 ID:QTEaG5Us0
とりあえずさ、性同患者を迫害するのが間違いなのと同じように、患者の都合を一方的に周囲に押しつけるのもやっぱり間違いなんだよ
だから患者や支援者がするべき事は、ねばり強く理解を求めていくことしかない。理解のない内に急激に自分たちの都合に合わせようとしても反発を生むだけ
ましてやヒステリックに喚き立ててはそれこそ逆効果だ
とにかく男女板に帰ろうぜ

991 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:12:00 ID:IupA7xJU0
>>980
トランスヴェスタイトとトランスセクシャルは別物だよ。
何でそこで一緒にする?

992 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:12:30 ID:fik9a+Zx0
>>983
あの妙なプライドの高さや意固地さが性同一性障害の、本当の病理なんじゃないかと思ってる。
「○○されるべき」みたいなところが、性だけじゃなく散見されるんだよね。
高学歴の人も多いよ、こだわりやだから

993 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:13:41 ID:DKD8p9dX0
>>992
低学歴の人には少ないのか

994 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:15:20 ID:7FPqUWcd0
大人になっていまだに自分の性別に違和感を感じてる自分からすれば
第二次性徴期前からホルモン投与で性自認にあった肉体に近づけるのはすごい理想的だ。
学校生活をちゃんと自分の思う性別で過ごせたらどんなによかったろうと思う。

でも第二次性徴期を過ぎないと、ほんとに性同一性障害かどうかなんてわかるわけない。
だから現実的にはどうしようもないんだよ。
性同一性障害に生まれついた時点であきらめるしかない。

追跡調査の70分の1の確率に賭けるのは無謀すぎる。
70分の69だった場合取り返しがつかないからな。

第一報でこのニュースを聞いた時はちょっとうらやましいなとは思ったけど
現実的に考えたら、カワイソス

995 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:17:58 ID:bmdhipWP0
小2に聞き分けを求めるのも酷か
良い精神科医に当たりますように

996 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:18:03 ID:IDWCeejU0
>>975
くぼりえって整形マニアの女装趣味だから、異性愛者では?>女好き

997 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:19:56 ID:IupA7xJU0
>>993
そうでもない。
体のほうの性として扱われるのが苦痛で、
不登校になったりして中卒とか高校中退・大学中退って人も
多いみたいだ。

で、性別を偽ってバイトしたりして食いつないでいる。
(正社員だと、住民票とか提出しないといけないから、
書類上の性別が違うと、なりたくてもなれないらしい)

998 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:23:42 ID:FHHMhrTO0
小学校低学年で自分の性に「悩む」わけないよな。
違和感こそ持つかもしれないが、発情もしてない年齢で
悶え苦しむほど悩むわけないと思う。
よしんば同一性障害としても思春期に判断すべきだろう。
なにか家庭的な環境問題による精神障害が心配だな。

999 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:27:14 ID:Dm4XuVr80
シャア専用ランドセルでも発売して
男の子は赤がカッコいいとか
スカートつきは機動力が高いという価値観を子供に広めればいい

1000 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 13:27:38 ID:lg7xMebj0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)