5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】若手医師:臨床研修後、大学離れ顕著 大都市集中の傾向[05/19]

1 :原子心母φ ★:2006/05/19(金) 21:58:38 ID:???0
若手医師:臨床研修後、大学離れ顕著 大都市集中の傾向

 今春臨床研修を終えた若手医師のうち、大学病院に戻った医師は約半数に過ぎないことが、全国医学部長病院
長会議(会長、吉村博邦・北里大医学部長)の調査で分かった。特に、北海道や四国の大学では臨床研修必修化
前と比べて大きく減少、大都市集中の傾向が目立った。診療科別では、脳神経外科、小児科、産婦人科が激減し
た。同会議は「大学に所属する医師の減少は地域医療の崩壊につながる」とし、臨床研修制度の抜本的な見直し
を求める声明を近く公表するという。
 同会議の地域医療に関する専門委員会が今年4月、全国の医学部、医科大学計80大学を対象に調査。中間報
告として5月上旬までに寄せられた67大学分を分析した。
 04年の卒業者で2年間の臨床研修を終え、今年4月以降に大学に戻ってきた医師(他大学出身者を含む)は
51.2%。研修必修化前の02年の卒業者が大学に残った率の72.1%と比べ、約21ポイント減少した。
 地域別では、関東の大学は8.7ポイントの減少にとどまったが、四国は74%から30.2%、北海道は
76.4%から33.1%など、それぞれ40ポイント以上減少。人口50万人以上の都市のある都府県と札幌
市(中大都市圏域)、それ以外の道県(小都市圏域)を比較すると、小都市は42.4ポイント減少したが、中
大都市は5.5ポイントの減にとどまっていた。
 大学病院に戻った医師を診療科別でみると、形成外科が40.9%増えたのをはじめ、皮膚科23.6%増、
麻酔科23.2%増、耳鼻科7.5%増。一方、脳神経外科は42.3%減、外科で32.8%減、小児科
28.1%減、整形外科27.2%減、産婦人科18.5%減、救急16.9%減だった。
 同委員長の小川彰・岩手医科大医学部長は「大学に若手医師が戻ってこないのは大学の自助努力が足りないと
いう意見もある。しかし、若手医師は生活が便利な都市を選んでいるのではないか。命にかかわる診療科を敬遠
するようにもなっている」と分析した。【大場あい】
毎日新聞 2006年5月19日 20時19分 (最終更新時間 5月19日 20時51分)

ソース:
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060520k0000m040078000c.html

44 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 00:52:11 ID:i3sH6G1V0
>>42
田舎や地方都市でも、院長自ら研修医を育てたいという熱心な病院はあり、実際
そこでは研修希望者やその後の就職希望者も多いです。マスゴミに惑わされるこ
と無く進路を決めて下さい。

45 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 00:58:25 ID:WvxD7Nz30
「臨床研修」終了の新人医師、大学病院勤務は5割のみ

 新人医師に幅広い診療能力を身に着けさせるため、厚生労働省が2004年度から義務化した2年間
の「臨床研修」を終え、今春、大学病院での勤務を選んだ医師は5割しかいないことが19日、「全国
医学部長病院長会議」の調査で分かった。
 臨床研修制度導入前の7割から大きく減少、特に四国や東北、北海道、中国では3割台まで落ち込んだ。
 同会議では「このまま若手医師の大学離れが進めば地域医療が崩壊する」として、近く厚労省に制度
の見直しを求める声明を出す予定だ。
 同会議は、医学部を持つ全国80大学で構成。このうち68大学から回答を得た。
 同会議によると、制度導入前の02年3月に医学部を卒業した医師のうち、大学病院での勤務を選ん
だ人は72・1%だったのに対し、研修修了後に大学病院を選んだ人は51・2%。地域別では、研修
修了後に大学病院を選んだ医師は四国で30・2%、東北では32・1%、北海道で33・1%、中国
で36%と少ないが、関東では65%、近畿でも60・6%と、地方と都市部で格差が浮き彫りになった。
(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060519-00000015-yom-soci

46 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:00:27 ID:lyEalO6u0
>>42
common diseaseなど就職すればたくさんみれる
たし算しか練習していない人間は
一生微分積分はできません
きちんとした研修をしないで
医者になるのは
たし算しかできないのに
大学受験するように無謀なことです

47 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:01:25 ID:GH0a0A3A0
すべて厚生省のバカ役人のせいだ。
責任者出てこい

48 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:09:49 ID:gpd85J820
>>22
> >>14
> ところで、医者の説明義務って、患者の理解度によって労力にも、効果にも差が出るんだから、
> 患者の方でも、理解責任分担して欲しいよ。

禿同!
特に生保をなんとかしる!


49 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:11:51 ID:L/385/qh0
>>46のいいたいことが理解不能

みんなわかる?
なんか比喩の使い方がへんじゃないか

50 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:12:42 ID:K2j/iGVW0
俺も医学生だけど、周りには国のために小児科や産科の医師になるってやつ多いよ。
特に小児。まだ2年で実際の臨床の場を見ていないからってのもあるだろうけど。


51 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:20:36 ID:i3sH6G1V0
>>50
学徒出陣、ご苦労様でございます。現場を知れば考えが変わるかと存じ上げます。
実際、臨床研修医の後に止める人がほとんどでございます。そういう意味で、ネット
の普及と臨床研修医制度は、役に立っていると愚考しています。

昔は、聖徳太子や福沢諭吉が多すぎて財布が曲がらなくなると、騙されて入局して
たんだよ。

52 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:21:16 ID:NgSe57wG0
今までは、先輩や実習中に勧誘されたりとかで、卒後母校に残ること多かった。
臨床研修実地後の展開(明らかに予想できたのに)を読めなかった厚労省は、パンドラの箱あけた。
卒後研修早く中止しないと、病院どんどんつぶれる。

53 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:27:08 ID:LIx8RakQ0
正直、仕事のきつさとか待遇(ま、それもないとは言わないけれど)より、
DQN(含む司法、啓発判断)の底知れぬ恐ろしさが、
医師をリスクから遠ざけていると思うけど?

54 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:27:40 ID:ZLq81Al90
>>50
良いか悪いかは別として、臨床の現実を見ると大分変わると思うよ……。
現実なんて、ほとんどポリクリじゃ見えない。

55 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 01:42:33 ID:YRH5aJOq0
何かここ医学部生多いな。
俺も慢性期やるよりも急性期やりたいわ!


56 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 02:29:48 ID:JE9pK4q90
意味不明な医者医局叩きの結果がこれ
変な風潮を作ったマスゴミの責任は大きいね


57 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 02:37:15 ID:7Hydbx4X0
>>50-51

医学科1年とか2年って人生で最も調子に乗ってる時期だから。

58 :原子心母φ ★:2006/05/20(土) 04:01:25 ID:???0
>>1 補足(別のソース):

研修後の若手医師、大学病院敬遠 脳神経外科も不人気
2006年05月20日01時51分

 全国80の国公私立大と付属病院からなる全国医学部長病院長会議は19日、臨床研修を終えて大学に残る若
手医師の割合が、4年前に比べて20ポイント減少したという調査結果を発表した。研修後の診療科別の志望を
みると、形成外科や皮膚科が増え、脳神経外科や外科が減っていた。会議は、現行の臨床研修制度は地域医療を
担う大学病院の弱体化を招くと指摘。近く、制度の改善策を緊急提言する。

 臨床研修(初期臨床研修)は04年に必修化され、必修化1期生が今春、医師としての進路を選ぶことになる。
以前の臨床研修制度は、給与面や教育プログラムの規定がなかったため、大学病院側にとっては若手を自由に安
く使える労働供給源としての面もあった。
 同会議は80大学を対象に初期臨床研修の修了者の動向を調べ、68大学が回答した。その結果、大学を卒業
し、その大学で後期臨床研修を受けた若手医師の割合は、平均で51%。02年の72%に比べ21ポイント減
った。地域別では四国44ポイントと北海道で43ポイント減少し、その幅は著しかった。

 専門家の間では「地方に住むのを嫌がって大都市部に流れているのでは」との指摘がある一方、「地方の別の
医療機関に流れているだけ」との見方もある。調査を担当した岩手医大医学部長の小川彰教授は「医師を地域に
供給してきた大学病院のシステムは崩壊している」とみている。

 一方、研修後の診療科目別の増減率をみると、最も減少率が大きかったのは脳神経外科で42%減、次いで外
科(33%)、小児科(28%)と続いた。反対に、形成外科は41%増で、ほかに皮膚科(24%)、麻酔科
(23%)の増加が目立った。調査を担当した小川教授は「仕事がきつく、しかも生命に直接かかわる診療科へ
の希望が減っている」とみている。
[以下略]

ソース:
http://www.asahi.com/life/update/0520/002.html
画像:
臨床研修修了者の大学への帰学状況
http://www.asahi.com/life/update/0520/image/TKY200605190383.jpg

59 :元麻酔科指導医:2006/05/20(土) 07:58:31 ID:k70F8KYm0
 麻酔科志望が増えているのは好ましい。後輩諸君転科せずに頑張ってくれたまえ。

60 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:35:31 ID:Ci9GnfB50
>>59
joyが増えてるだけでは・・・ところで「元麻酔科」ということは、あなたも転科組み?

61 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:37:12 ID:qwQvUzti0
>>56
意味不明ですか

62 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:17:09 ID:/azunGH40
コモンディズィーズがどうので大学行かない人って殆どいないと思うけどな。
よっぽど高齢で入って、最短コースでそういう世界に行かないと体が保たない
という人はあれだけど。過酷な労働も然り。
ある程度偏りがあるとは言え(駄目な所は駄目でもあるが、それは市中だって
一緒)、合併症抱えた患者をがっちりと鑑別診断かけて診療していく大学病院
は最終的にコモンな所の勉強にもなるわけ。過酷な労働だって、それが医師
の労働だったら、誰も文句言わねーよ。やればやっただけ力になる部分なん
だから。
問題は看護師が働かないとか、顔覚えてもらわないと動かない検査部とか、
採血したら、12階から地下1階の検査部まで自分で持っていかないといけな
いとか、それなのにモノスゲー効率の悪いエレベーターで結局走る事になる
とか、事務仕事を押し付けられるとか医者じゃなくても出来る事で過酷になっ
てるから来ないってだけだろ。

63 :でもしか医者 ◆k9Tn5.k4rg :2006/05/21(日) 03:59:16 ID:8VPzXSOD0
>62

まあそういう訳で、医療崩壊の次のステージ(Stage 3b)は
痴呆国公立大学病院のメイジャー奴隷医局で、教授を含め
て医師ゼロという完全崩壊という状況の出現でしょうw
そっしてその次は地帝のどこかで、、。

どこが最初のそうなるか誰か賭けませんか?
とりあえず出走馬を確認しましょうかw

三重の産婦人科
三重の麻酔科
金沢の脳外科





64 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 05:45:30 ID:QQYa3AbH0
脳神経外科で42%減、次いで外科(33%)、小児科(28%)と続いた。
反対に、形成外科は41%増で、ほかに皮膚科(24%)、麻酔科(23%)の増加が目立った。

予想していたが、メジャー外科の崩壊が始まったか。メジャー外科が崩壊したときに、
その影響は内科診療に波及し日本の臨床医療は崩壊する。

65 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 07:30:36 ID:s/J/2CFZ0
>>63
弘前の脳外科
東北の麻酔科
信州の外科(←大穴)

66 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 10:18:10 ID:YEJdX+Io0
>>64
形成外科は、それ自体が新しい科だから、
人手が増えるには悪いことじゃないけどな。
上の人がいないわけだから。

67 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 12:17:34 ID:6hSh1lAm0
麻酔科が伸びてるのが信じられん。

68 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 12:31:01 ID:g8zmXXmy0
麻酔科はベッドを持たずon,offがはっきりしてるのと、
手術中でも麻酔科医は交代可能だしってことで、人数が
揃ってさえいれば相当QOMLは高いよ。

麻酔自体は退屈といえば退屈な業務だが、ICUやら救命
に関わるし、全身管理もできます的なプライドも
一応保たれる。

69 :でもしか医者 ◆k9Tn5.k4rg :2006/05/21(日) 15:26:04 ID:UXFmbvKT0
麻酔科は仕事量をドライにコントロールし易いし、確かに人数が
いたらQOML高いと思う、。中途半端な基幹病院でICUを押し付け
られたら大変だけど、そんなお人よしの麻酔科はもはやいない
っていうか、そういうとこは大学医局ごとあぼーん傾向だし。
(っていうか機関病院崩壊の記念すべき初回報告は宮崎の延岡
の麻酔科だったような)

>>63 >>65
ところで出走馬は他にめぼしいのは?

三重の産婦人科
三重の麻酔科
金沢の脳外科
弘前の脳外科
東北の麻酔科
信州の外科(←大穴)
福井の麻酔科

そういや小児科で一番あぼーんしそうな医局はどこでしょ?
やっぱ三重?w

70 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 17:51:48 ID:bovhgCNZ0
三重は大学病院自体あぼーん傾向だから、物の数に入れてはいけないと思う。

71 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 09:28:32 ID:/zQ7I+qz0
相変わらず、三重大は叩かれてるな

72 :素人:2006/05/22(月) 09:34:13 ID:7sAbNjf00
>>63
出走馬はいいよ
どうしたら、医療現場を立ち直らせることができるのか
方向だけでいいから、教えてくれよ

73 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 09:36:11 ID:A5d0rsUq0
>>72
短期的にはきつい分野にもっと金を出して医者を誘導する
長期的には医学部の定員を増やす

予算は土建と男女共同参画予算を削れ

74 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 11:09:44 ID:8KEo9ptQ0
破壊主義者の朝日新聞が責任をとることは絶対ない。
朝日新聞は医療施設の集約化と現在のような状況を
理想とすると3年前に社説で述べていた。

75 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 11:11:11 ID:oWssfMyF0
>>63
三重の麻酔科って今教授1人しかいないんじゃなかったっけ?
入局と同時に助教授w

76 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 12:01:52 ID:ZuHK7ZiW0
http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20060522/lcl_____mie_____000.shtml
研修医不足に悩む三重大病院
新制度導入3年 解決策まだ見えず

>これまで、医師免許を取得した新人医師の約7割は、出身大学の付属病院の医局に
>入り、1年目の研修を受けていた。しかし、医局中心の研修は地域医療との接点が
>少なく、専門の診療科に偏りがちだとの問題が指摘され、2年間の卒後臨床研修が
>04年から義務化された。研修先は、全国の病院と卒業生本人が希望を「マッチング」
>させて決める。その結果、労働環境の良い民間病院に新人医師が流れた。
>毎年、約100人の卒業生を送り出す三重大医学部では、それまで60人前後の研修
>医が入局していた。ところが、新制度になった04年は10人、05年は6人、今春
>は3人しか付属病院に残らなかった。この3年で総医局員数は82人減った。医局の
>“原資”はやせ細り、地域の病院への医師派遣が難しくなった。

77 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 13:08:41 ID:CTqcQwrU0
>>75
Σ(゚д゚|||)ガーン

78 :東大寺問題児 ◆ICUiAyGByU :2006/05/22(月) 17:09:15 ID:to6A9Foq0
>76
学生への酷い扱いを考えれば、当然の結果

79 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:35:38 ID:n7iHFa8E0
>>75
すげー、その昔の法医学の「教授になりに来たんですけど」を超える話が
今ここに。

80 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:46:57 ID:v0fx/1Iy0
県人枠をもっと増やさないとな。枠がたった2〜3人じゃ到底無理。
半数近くは他県出身だから研修終わったらとっとと地元に帰るよ。

81 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:05:51 ID:oWssfMyF0
>>80
その県に生まれ育った若者でさえも東京や大阪に逃げ出すような辺境の県であれば
いくら県人枠を増やしたところで、県人枠で入ってもどうせ卒後逃げ出すんだから意味がない。

医者が余ってると言われてるのに僻地には行かないのは、僻地がそれだけ医者を優遇していないということ。
都会じゃない時点で、僻地に医者を呼ぶには相当に優遇が求められる。

また、レベルが高く優秀で献身的な医者の数はごく限られる。
その時点で 需要>>>>>供給。

僻地は、他の僻地を上回る条件を提示しなくてはならない。
優秀な医者を呼ぶ条件を提示できるか? の、地域間競争なのだ。

「チビ、デブ、ハゲで包茎の漏れにどうして嫁が来ないのか」
こういう問題を延々論じているわけだな
解決する方法は3つあるだろう

カネで解決(ホリエモン流でもあるが資本主義の王道だろう)
>>以前の過疎地勤務の平均条件は年収2000万新築官舎付き週休完全二日制が当たり前だった
  不採算部門の維持ができなくなって閉鎖しているのは公立病院の都合だろう

強制する(拉致して押入に監禁、嫁になれと強要する)
>>研修制度改正前は医局の人事権が強かったからこれもできた
  2−3年の辛抱だと思って泣く泣く田舎に赴任してきたが、もうそこまで従う医者はいない

結局最後の解決策「自分の魅力を上げること」を田舎の住民(市町村長)もチビデブハゲ包茎男も

忘れているのだが・・・まともな神経の持ち主なら、お前の町に住みたいなんて思わねーぞ

82 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 20:13:07 ID:YrrY31EP0
>>81
後半は名コピペですばらしい。
わけのわからん僻地医療対策やシンポジウムをやっているやつらに
これを100回読ませたい。

83 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 20:21:23 ID:SahedBQJ0
あ、ども、某宮廷外科医です。
しっかし…

>形成外科が40.9%増えたのをはじめ、皮膚科23.6%増、
>麻酔科23.2%増、耳鼻科7.5%増。

なんちゅうか…まあ、形成も耳鼻科もでかいオペはそれこそメジャー外科以上に大変だけど…。
きっとそんな気合いの入った奴は少ないだろうなあ。

>一方、脳神経外科は42.3%減、外科で32.8%減、小児科
>28.1%減、整形外科27.2%減、産婦人科18.5%減、救急16.9%減だった。

これは、まあ、10年以上前からぁやしぃで予想されていたとおり。脳外の減少が思いの外多いが。

>>68
 そだね。麻酔科はon, offハッキリしてるし、重症管理もしんどいけども面白いから、女医さん
にも人気だよ。うちでは。更に最近ではバイト代も高騰だしね。

>>62
 昔から市中病院研修のうちに関して言えば、大学での10年は市中病院の1年にも相当しないな…。
つか、最初から研究志望の奴しか大学で研修しないけど…。


84 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 20:31:45 ID:n7iHFa8E0
そういや、うちの大学で一番長い手術予定を入れるのは耳鼻形成合同の
喉頭全摘術+再建術だったな。予定の時点で16hだったか?

85 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 20:51:22 ID:PrAw3ALD0
>>81
しかも地域に尽くす上に、最新の医学知識を持っている優秀な医療者じゃなきゃ
ヤダ、(そうでなければ「平均的な医療水準に達してない」とされて訴訟であぼーん)
というのは

「チビ、デブ、ハゲで包茎の漏れにどうして上戸彩や熊田曜子が嫁に来ないのか」
と言ってるのと同じなんだよなぁ。

それなのに、そういう要求を「嫁に来ないのがおかしい、いや来るべきだ、来るに
決まっている」って話が「僻地医療を考える」とかいった類のシンポジウムなんかでは
延々やってるわけで…。

山田花子でいいから来てください、という方向にすらまだなってない。
農村の花嫁と同じように中国から輸入するか?(w


86 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 20:56:13 ID:PrAw3ALD0
>>83
そりゃ先生のところが九鼎だからですわ、やっぱり。

地方の新設単科医大だと、そこいらの総合病院に毛が生えたくらいの
「前線基地」ですし…市中より、兵隊が多くて後方支援が乏しいだけで。
本格的なリサーチをやる力はやっぱりあまりないですし(一教室一テーマ状態)


87 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:02:40 ID:a1U7SXg20
だってボスがうざいもん。
医師も待遇の良いトコ行きたいし。
慈善事業じゃねーッス。

88 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:08:31 ID:SahedBQJ0
>>86

さあ、そこですよ。
だったら大学で臨床やる意味はますますないわけで…。
臨床は市中の基幹施設に任せて(たとえ県立・市立でも、国立大学病院法人よりはマシでしょ?)、
大学はもう研究だけに専念すべきじゃ?その方が院生も臨床デューティーに追われることもなく
仕事に専念できるんじゃ。

 そもそもが大学医局は怪しからん!と指弾しておきながら、困ったときには人材派遣会社的役割
まで求めるマスゴミや一部自治体は恥知らず。
 教授はたまたま臨床「も」できるMDが多いだけで、単なる”ラボのボス”に過ぎないわけですからね。


89 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:13:36 ID:SahedBQJ0
他学部に喩えるならば…

田舎の町工場のオヤジが
「修士さま博士様は東京の大きな会社や大学ばっかりにどうしていくだ?オラとこにもMITでPDやって
来たような奴さ、よごせ!」と、東大なり京大なりの工学部教授に要求するようなもの。


90 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:14:15 ID:z83/1VzA0 ?
>>88
ポリクリはどうするの?
学部生に市中病院でしてもらうのか?
まあポリクリ廃止してもたいした害はないと思うが。

91 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:17:00 ID:o25acU/m0
>>90
三重大とか麻酔科ポリクリどうしてるんだろう?

今の法律では大学医学部は必ずしも附属病院を
もたなくてもよい、になったんだったよね。

92 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:20:31 ID:SahedBQJ0
>>90

それいいかんがえだね>市中病院ポリクリ
 つか、うちもそうだが、数ヶ月程度、市中病院に学生を放ってポリクリまがいの
ことやらせてくることって各大学に広がってない?「臨床教授」先生達にお願いして。

 私もその昔やりましたが、学部生の教育になんて興味のない大学スタッフや余計な仕事を押しつけ
られてウンザリしてる院生のセンセなんかよりも、市中病院の方が勉強になったなあ…。
 あんなに怖かった部活の先輩が研修医で、上の先生にボコボコにされてたりw


93 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:42:28 ID:oWssfMyF0
>>91-92
すでに三重大麻酔科ポリクリは市中病院で見学ですよ。
それこそお客様状態ですが。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)