5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】「勤務医の労働条件が過酷で追いつめられている」 県内自治体、医師不足に危機感 青森[05/20]

1 :原子心母φ ★:2006/05/20(土) 10:06:14 ID:???0
県内自治体、医師不足に危機感

 「勤務医の労働条件が過酷で追いつめられている」「即効性のある施策を立てないと病院はもたない」−。県
労連、自治労連県本部、県医労連の三団体は、自治体病院の医師不足、経営悪化問題に関して、県内三十五自治
体を訪問し、首長、病院関係者と懇談した「地域医療を守る県内キャラバン」の結果を十八日、公表した。その
中で、医師不足問題は、各自治体が最も危機感を抱く最重要課題であり、関係者は危機回避に向けて国や県の一
層の取り組みを望んでいることが分かった。
 三団体による初のキャラバンは今年一月から二月まで実施。訪問した三十五自治体のうち、十自治体の首長が
懇談会に同席した。
 医師不足の実態について「勤務医の労働条件が過酷で、追いつめられて開業していくケースがある」「自治体
独自の努力だけではどうにもならない」との悲痛な声が寄せられた。今春、医師充足基準が60%から70%に引き
上げられたことに対して「(医師不足の)地域の実情が分かっていない」との批判が相次ぎ、現状の病院経営に
ついては「今春の診療報酬の引き下げが経営圧迫」との意見が多数あった。
 国や県に対する意見や要望は「(医師確保の)見通しがよくなるのは研修生が世に出る五−六年先。それまで
病院はもたない。即効性のある施策を」「勤務条件の優遇、産科医の報酬上乗せなど、メリットがなければ医師
のなり手がいない」といった声が相次いだ。

ソース:
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0519/nto0519_4.asp

2 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:07:32 ID:ZFai47Ls0
いやならやめろ

3 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:07:56 ID:w4fQa58O0
結局、中国人医師の輸入とかになるんだろうな。

4 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:09:20 ID:+Y4E9Q6h0
どこも田舎は大変だな
産科医は少ないしかなりの報酬用意しなきゃ来てくれないんだもんな

5 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:09:44 ID:xlstZXy80
>>青森県

これぞアジアの風景だな。
国境なき医師団にでもきてもらったら?

6 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:10:06 ID:wZXPt2ts0
「大変だ、大変だ!」「忙しい、忙しい!」「ピンチだ、危険だ!」


っていうお祭りなんだよ。カルト医療界はお祭り好き。

7 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:10:29 ID:E6NUH5Am0
>>3
小日本人沢山頃して英雄として帰国かよ


奥田とかが、厨獄人医師の導入を声高に主張するんだろうな。

8 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:10:54 ID:bN3+vO/GO
医師の給与水準だけはどんどん上がっていくんじゃない?
最近こんな報道ばかりだし・・

9 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:11:04 ID:9ED/Hhpn0
金持ちの癖してワガママ言ってるんじゃねーよ。

10 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:12:01 ID:vpInYDAY0
>>8
新人の報酬を聞いたら驚くお

11 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:12:46 ID:ZFai47Ls0
研究職なら別だけど
医者に学歴なんか関係ないように思うんだけどね。
仕事量は土方みたいなもんだし。
手術の技術は学歴なんか関係ないし。

あとは症例から病名を導き出す能力だけど
そんなのPCで蓄積すりゃいいだけ


12 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:13:32 ID:pnQOEV3s0
そういやこないだばあちゃんが病院の先生にお金渡したら
受け取ってくれたっていってた


13 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:14:18 ID:Qgw9fyZg0
だから労働基準法を守らせろよ

14 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:14:38 ID:Gh3KNaJK0
医者は日雇いで充分だな。
毎朝その日の仕事で集める。

「はーい、今日はモウチョウだよ」

15 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:16:01 ID:pknf2nTy0
そんなに過酷な職場なら辞めればいいじゃない。
代わりは幾らでもいるんだし。

16 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:16:18 ID:+Y4E9Q6h0
>>12
それ小学生のとき当たり前にやってるの見てこんなことあるのかって愕然とした
絶対受け取らないから医者のポケットに突っ込むんだよなぁ

17 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:16:50 ID:cd6msqRT0
というか 医者になる人が減っているかどうかを見せてほしい
医者になりたい人は たくさんいるし 学校も増えている

で 医者になる人が減っていないとしたら 何の騒ぎなのか考えたい

18 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:17:16 ID:wZXPt2ts0
東京都民としては道州制にして「東北州のことは知りません」ってスタンスにしたいね


19 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:18:15 ID:bN3+vO/GO
>>10
医師の求人サイト見たらぶったまげたよ。
勤務3年目位でかなりの金額書いてあるでしょ?

確かに人足りないかもしれないけど、人手不足煽れば給与高くせざるをえないでしょ。

20 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:18:16 ID:gYQUlSLS0
贈り物を拒否すると、それはそれで人間関係が気まずくなるんだよ。

21 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:19:39 ID:FuQXCS/X0
盆暮れ正月全くなく
親の死に目にも会えず
子供の運動会などのまるでなし
そんな生活で他人の2倍の時間は拘束と労働
そんな勤務医として30年働いたが
何も残らずむなしい
だからやめた。


22 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:22:50 ID:Gh3KNaJK0
たぶん医者の本音は
「もう酒や金は要らないから、休み時間をくれ休日をくれ」。
だと思う。
それに手術前とか、入院時にお金を渡しても
特別ていねいに見る、とかいうことは無いはず
ていうか、別に特殊な薬や手術法があるわけではないよ
うまく直ってからの「ありがとう」で充分だよ。

23 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:22:55 ID:MQ66vNr40
「医者は金をもらいすぎ」というレスはあっても
なぜか
「俺も医者になって鐘を儲けよう」
というレスが皆無な件。

24 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:23:14 ID:gYQUlSLS0
>>17
配分の問題だよ。
医者が行きたがるところ:都会の大病院
医者が行きたがらないところ:田舎の個人病院、当直が多くて自分の専門外の小児科
なども診療させられる。必然的に医療事故の可能性が高い。訴訟になっても病院は
知らんぷり。情報からも隔絶されていて、時代遅れの医者になっていく。

というわけで、都会は医者が多いけど、田舎はどんどん減っている。

25 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:26:55 ID:ZFai47Ls0
>>23
なりたいけど、国立は無理だし
私立は高い。

安い専門学校で一定期間訓練すれば国家試験の受験資格を
もらえるようになれば、成り手が増えるでしょ

26 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:29:50 ID:oYjDnc0I0
医者なんて馬鹿でもなれますよ
何故みんななれないの?

27 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:30:34 ID:Gh3KNaJK0
大学6年研修医2年の間の山篭りが大変だから。

28 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:30:48 ID:fdvio0Ua0
>25
今でも私立医大はごく一部を除いて金で医大卒資格を買いに行くところなどと揶揄されているのに。
安易に受験資格(および医師資格)を与えてしまうことは危険。

29 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:32:13 ID:FuQXCS/X0
自分の選ぶ科を自由に決定できるので
あほな女医が整形→形成などとむちゃくちゃなことやって
医師に対する批判に燃料投下している
地方の自治体病院でほぼ毎日当直と待期している
産科の医師なんか悲惨ですよ
なり手は一杯いるからやめろというやつは
自分の仕事で責任もってそれだけの時間拘束された
ことはないだろう
じゃあんたががんばって医師になってやってくれといいたい
DQNが医師になれば病院にいくのもスリルが楽しめるゾ

30 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:36:24 ID:ZFai47Ls0
>>28
病院が雇うときに選別すれば宜しい。

実技試験とか筆記試験とか
普通の会社が課すようなこと。

31 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:39:09 ID:pknf2nTy0
>>25
医者一人育てるのに、金や税金が大量にかかるというからな。
実地や、腑分けや、医療機器使用などにかかるコストが半端じゃない。
専門学校などで教科書だけで教えてるわけじゃないし。

しかも、研修医の当直などのバイトが2年間禁止になったからその間薄給で生き抜く経済力も必要。
で、それだけ苦労しても今は儲けられる可能性は低い。

昔は、戦時中専門学校で医師に準じる免許与えて軍医として放り込んだんだよね。
戦場で切った貼ったで技術を磨いた人もいるとか。
いまは研修医当直もなくなったから、ひよっこが数こなせる場所は減ってるよな。




32 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:40:07 ID:zYz/0rnqO
医師だが不足報道秋田。

要は制度をムダにいじった役所と
煽ったマスコミの責任。


不足の現象の報道ばかりで
原因の追及がないのに
市民からも疑問出ないし
つまらない

33 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:40:55 ID:oYjDnc0I0
医者は負け組み
何も良い事はない

34 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:41:33 ID:Gh3KNaJK0
病院(営業所)が独自に雇ってるのではなく
大半は大学の医局(本社)からの押し付け人事。

そこが普通の会社の仕組みと大きく違っているところ。
教授(本社の社長)の意向には逆らえない

35 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:42:44 ID:hQ5Ge7ZUO
世間知らずが「過酷だ過酷だ」騒いでいるだけじゃね?
いやなら辞めろ
20代ならまだ別の仕事あるぞ?

36 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:48:54 ID:pknf2nTy0
>>34
で、今は医局に押し付け人事はなくなったと。
よかったじゃん。これでもう教授の意向に逆らえるよ。

営業所(病院)が独自で雇うことができる素晴らしい世の中だよ!




え、募集かけても誰も医者がこないで診療科閉鎖続出?医師充足率70%引き上げが耐えられない?
それは、営業所(病院)の努力が足りないからだと思うよ。
もう、本社(大学病院)とは関係ないのだから、独自に医者を雇えばいいんだし。

37 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:51:06 ID:HISLn51n0
>>35
20代で年収1000万もらえる仕事が他にもたくさんあるの?


38 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:51:10 ID:QKQmX7QE0
美容整形外科医の税金を2倍にする
      ↓
それをなり手のいないトコロに回す

39 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:52:03 ID:E6NUH5Am0
>>37
ニートのデイトレ専業ww
日収1000万も可


40 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:53:15 ID:HISLn51n0
>>39
じゃあお前がそれやれば? 日収1000万も可 なんだろ?

41 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:56:10 ID:6mh+/zVQ0
過酷といったって一般の職業の方がよっぽどきつい
甘えんな

42 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:57:12 ID:uesw/fum0
>即効性のある施策

特亜からの輸入か。いんじゃね?それで。

43 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 10:58:57 ID:A55ZghyYO
>>41
オマイみたいなニートが言っても全く説得力ないけどなwwww
こんなん解決策は簡単。さっさと医学部の定員増やせや

44 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:00:05 ID:ztF6+KZZ0
35の言う通りいやなら辞めた結果がこれなんだが。
まだイヤ辞めコミティって動いてるのかな。

45 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:01:31 ID:WHDHfhj30
田舎の過疎化が更に加速。

46 :わかば:2006/05/20(土) 11:04:38 ID:viqEtfSS0
単純に中央行政の地方切り捨てが表面化してる。
麻痺は末端から始まる。

47 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:04:55 ID:JUsuDQ8m0
>>43
でも女性がぞろぞろ医学部入るから問題の解決にはならないんじゃないの?
女性はハードな勤務はやらないし、結婚・出産でやめるし。

48 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:06:46 ID:WHDHfhj30
>>11
ウィザードまかせかよw

49 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:12:52 ID:bN3+vO/GO
>>43
医学部の定員って、『医局』の需給関係できまってるんじゃない?
医者が足りないってのは今に始まった話ではないし・・。
他の職業と違って、大学の医局に派遣してもらうような感じになってるんでしょ。

50 :こうじ:2006/05/20(土) 11:14:33 ID:ZbWFGOC00
>18東京都民としては道州制にして「東北州のことは知りません」
そんなこと言っていいの?
いざというときには東北に逃げてくるのがみえみえなのにねぇ。

51 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:22:58 ID:Fsn+18re0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022501839/qid=1148091550/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-8758953-9081124

これとか、近藤先生の本とか読んでから書こうよ。
恥ずかしいやつ多すぎ。

52 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:26:55 ID:Ec0oQkKX0
兄弟が勤務医だったんだが、家にいた記憶がない。
朝出て行ってから帰宅はいつも寝たあと。日曜も入院患者見るために出勤。
あれは体力だわ。体力無いと自分が患者になってしまう


53 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:40:12 ID:aSpGZuhm0
医師自身がころころ科を決めるのがだめなんじゃない?
科を変えるのにまた何年も学び直すとか決めろ。
きつい科から逃げるくせに、楽な科に行くだけで医師自体を辞めるわけじゃないからな。

54 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:43:43 ID:w/JQJAxI0
東北は教育に全く力を入れなかったから、知能が低い。
医学部に入れる人間が少ないから、医者が少なくなるのは当然。
しかも、地方国公立+東北大の医局支配が激しく、医者のUターンは
まず無理。

55 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:44:05 ID:w4fQa58O0
もう徴兵みたいに、徴医者するしかないな。
そうすれば、数も増えて労働条件もよくなるだろう。

56 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:47:35 ID:m41PUw2O0
毎日平均15時間働いて、年収500万以下。
出張費用、一冊一万以上する教科書代、雑誌代は全部自分持ち。
医師一人あたりが稼ぐ金額を考えると、給与体系は江戸時代の農民に近い

57 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:52:53 ID:3zcyXT6I0
>>56
医者の売上げって、たった2億円って聞いたことがあるが、ほんと?
医者って、いわば営業でしょ。
病院にはそれを支えるバックヤードが山ほどいる。

うちの会社なんか、バックヤード含めた社員一人当たりの売上げが2億円。
それでいて平均年収は800万だぞ。

58 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:55:43 ID:wEcaYiCH0
医者なんてもうまともな人間がやるような時代ではない
ただのファーストフードのカウンターレベルのサービス業と考えるべきだな
わがままな患者を怒らせないように適当に応対するだけの仕事

59 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 11:56:17 ID:miZeUXueO
要は医者になるのに金が掛かり過ぎるからでしょ。
これだけ格差が広がるともう駄目だね。

60 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:00:43 ID:Gh3KNaJK0
同情するなら医者送れ !!

61 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:02:24 ID:s0DHtFw90
足りない?まだまだ全然余ってますよ。

新聞に載った脳神経外科なんか、学会の「脳外科医の育て方をどうします?」
みたいなセミナーで、出席したお偉い人たちは「余った脳外科医にどうやって
引導渡すか」みたいな感じの発言で盛り上がっているんですもの。

エキストラがいなかったら映画作るのが大変だろ?足りないように見えるのは、
たまたまそんな地域が騒いでいるだけさ。

62 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:05:52 ID:miZeUXueO
>61
だから人数のバランスが悪すぎるって事だよ。
隠岐に産婦人科医が一人もいないってエライ事になってるでしょ。

63 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:15:15 ID:WdYEpwWY0
医学部の定員を増やす。
学費はローン

奴隷医師として一生かけて返済させる

64 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:21:01 ID:j8DSD5/b0

医者を量産すると共に輸入して、安い給料で使えるようにすれば良い。

だいたい、産科や小児科なんぞ、
子供が減っているんだから、無くなって丁度良い。


65 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:23:21 ID:l61e6w240
64を入れる病院がないのが問題

66 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:25:55 ID:j8DSD5/b0

>>65
おれの病院はあるよ。
子供産む予定はないし。


67 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:26:18 ID:GVlJQzid0 ?
>>65
閉鎖病棟はどこも満床だしなwww

68 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:29:50 ID:1eX+Nh0U0
人数が充分・過剰供給気味なとこと
不足・病院によっちゃ一人もいないとことの
二極分化が進んでるんだよな。

69 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:35:44 ID:wZEMLe/n0
医師過剰問題が深刻ですね。

70 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:42:31 ID:s0DHtFw90
>>62
だから・・引導渡されたりとかした奴らが、そのうち生き残れる場所を
求めて医療過疎地に流れて行きますよ。何年か待っていれば、自然に問題
は解決しますよ。

71 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:50:24 ID:s0DHtFw90
ただ、仕事もきついわ将来都落ちする可能性高いわ・・なんて科には、
よほど生き残れる自信がある奴しか行かないでしょうね。

ごく一部のエリート・・腕もあって稼ぎも良い・・と、それを支える
雑魚ども・・腕は足らんし低収入・・な世界。そんなとこより、平均し
てて安定した環境が得られる職場を選ぶ傾向にあるんじゃ?

72 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 12:53:35 ID:PauOLpuS0

ID:s0DHtFw90


73 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:06:22 ID:23cGD2bLO
勉強頑張って、私立医でも早稲田並の学力あるのに、毎日超忙しい医者になんかなりたくないだろうな・・・金あっても使う暇ないし。更に青森とかの田舎なんて、金使う場所すらない→医者が行きたくない→人手不足→更に忙しくなる。なんて地方医者とか最悪だな。

74 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:20:01 ID:kQT7CTfa0
>>私立医でも早稲田並の学力あるのに
とんでもねえウソつくんじゃねえw

75 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:44:05 ID:DJHGLKx80
僻地には僻地手当てと都会還流保障。
産科・小児科には訴訟準備金とか訴訟保険とか非訴訟同意を取り付けるとか。
どないだ?

76 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:46:26 ID:/C2XHlH90
私立医学部底辺以外は普通に早稲田慶応より程度高いよ。

77 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:49:23 ID:bXS05pBs0
僻地で年収3000万で募集かけても、なかなか応募が集まらないんだろ>産婦人科医

78 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:53:54 ID:/C2XHlH90
3000万っても手取りは2000万以下になりそうだしな。

79 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:54:32 ID:S8OmStD40
医学部はいますぐ定員を倍にしても大して困らない。
医者が増えれば医療費も増えるという危惧から、国はなかなか踏み切れないだけだ。
しかし医者が増えたからといって医療費が増えることにはならん。
医者が頑張っても病気は増えるものではないのだから。

80 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:55:51 ID:PbI9P+8H0
>>77
ちょっとしたことで訴えられて、逮捕されたり賠償とられるのに
3000万ぽっちでやるわけないじゃん

81 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:58:02 ID:OnYa9euF0
医師免許を1級、2級とかに分けりゃいいんじゃねえの。
2級は取るのは簡単だが開業できないような条件付けるとかw

82 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 13:58:19 ID:40mitYxf0
医者を強制徴用して各病院に割り振ればいいじゃん

83 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:11:26 ID:Yola9gD+0
はあ、定期的にこうやって、いつも同情されようとしてるな。
一般企業でも、忙しい部署なら、残業月100時間以上なんて当然だが。

84 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:11:59 ID:BdholwM50
地方の公立病院とか行ったら、正直言って教育レベルが
似たようなひとも回りに居ないし孤独よー。

他に産業もない田舎だから公的病院が重要な雇用産出に
なるのまではしょうがないとして、、プロ野球でフロントが居丈高な
低学歴の使えないひとらで肥大化して、あまつさえ彼らの給料確保
のために選手の給料は低めとか、それで「職員より給料取ってる」とか
嫌味言われたりとか、、そんなところにプレイヤーは集まらないよ。

85 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:13:29 ID:Yola9gD+0
しかも、収入は2倍以上もらってるはず、平均から比べると。
日14時間労働くらいは、どこでも普通だし、給料倍なんだから。
それよりも、地方の大学はその県で強制的に務めることにしたほうがいいと思う。

86 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:15:13 ID:LIx8RakQ0
医師として普通に真面目にやっていても、
訴訟で司法に「可哀想」だけの理由で、偶発的事象を医師のせいにする状況が続く限りは、
どんな対策も無効だと思うけど。
明らかなミスと、偶発的事象をきっちり分けて判断出来る司法が育つまでは、
逃散し続けます。

87 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:15:33 ID:E6NUH5Am0
>>82
防衛医大だって逃げ出されている御時世に徴用なんてww


88 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:17:00 ID:S8OmStD40
>>86
偶発偶発と言えばなんだって偶発だしね。
時速70キロメートルの車で歩行者を轢いても必ずしも死ぬとは限らないのだから
死亡結果は偶発だ。

89 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:18:01 ID:3mGP1AhU0
横浜ブリッツのライブで、後ろのヤツに頭ぶん殴られて救急車で運ばれたんだよ
脳のCT取られたけど、当直医が脳のことは分からないから明日まで待ってくれって
脳内出血とかしてたら今頃死んでたかな?


90 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:18:52 ID:LIx8RakQ0
徴用しなきゃ、人が来ないこと自体が、奴隷労働である何よりの証しだし、
資本主義、自由主義で破綻している=労働内容と待遇が釣り合ってない何よりの証拠だと思うのだが。

>>88みたいなのが幅をきかせている限り、
他人のために働かない方が無難だ。

91 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:23:27 ID:7Hydbx4X0
>>88
・交通事故がいやなら車を運転しなければいい
・医療事故がいやならハイリスク勤務医をやめればいい

↑これらは移動の制限・失職といったマイナスを受け入れての対応策
 文句を言われる筋合いはないよね。

92 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:23:47 ID:pP90c+j90
全ての元凶は女

93 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:27:43 ID:tSXUTi5D0
儲かってるとか
育成に何億円もかかってるとか
カルテ改竄とか
交通事故と例えられたりとか

日テレなみの俗悪報道に洗脳された皆様へ。お望み通り、この国にはもうすぐ
小児科・産科はじめとした外科系病院は絶滅寸前になるでしょう
田舎なんぞに赴任する医者もいなくなります

よかったね

94 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:30:06 ID:u18azkIg0
今晩のETV特集で地域医療の挫折やるね

95 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:31:27 ID:VJfFMzTT0
>>28
安易にっていうけどさ、>>25のレスは受験資格を叩き売ろうって意味じゃないんじゃないの?
授業料は比較的安くてもブランド力の低い専門学校なら、まじめに勉強する人の割合が多くなるんじゃまいか。
それに専門学校のほうが実技(実地)重視というイメージがあるけど…。
高い金出したからってだけで「安易に」医大卒資格与えてる大学の在り方の方が疑問。

何年か前、知り合いがぼやいてたのを思い出した。
医者(雇われ)の奥方が、「年収2700万円ぽっちじゃやってらんね」みたいなことほざいてた…らしい。

いろんな意味で一から出直して来てほしいね。


96 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:33:34 ID:tSXUTi5D0
>>95
「らしい」で言うなボケ
2700だったら俺がやる
てか、やらせてください

97 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:35:25 ID:H6X46GKR0
>>57
> >>56
> 医者の売上げって、たった2億円って聞いたことがあるが、ほんと?
本当だとすると、本来高くつくはずの医療が、統制下でいかに安く提供されているかの傍証にしかならないと思うが。

98 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:42:07 ID:nK0R6RsK0
医師が疲労困憊しつつも患者診なきゃならんということは、
事故が起こる頻度も高くなるということだ。
全部、患者にしわ寄せが来るんだぞ?

近い将来、なし崩し的に混合診療が認められそうな悪寒。
金持ちだけしか十分な診療をうけられない時代がすぐそこまで来てるんじゃないかね。

99 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:43:34 ID:u18azkIg0
なし崩しというか混合診療にっていうのは国の方針なんでは

100 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:48:16 ID:57CWwuf40
地域中核500床規模で医師70人からいる大病院だって年間の医業収益なんて100億円程度だ
もちろん医師だけで診療なんてできないから薬剤師や検査技師、放射線技師に事務員だって要る。
看護師は最低でも300人は必要だな。

営業マンの一人あたりの売上がどうこうって、比較にもならん。

101 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 14:58:23 ID:uiFe040j0
医者を減らして、医療費を削減するのが厚生省の方針だから仕方ないよ。
この先は医者にとっても患者にとっても厳しい時代になっていくことでしょう。

102 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:10:00 ID:j8DSD5/b0

>>101
医者を増やして薄給にするのが正解だな。


103 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:10:29 ID:LIx8RakQ0
>>95
授業料の安い専門学校と簡単にいうけれど、
私大の寄付金が高いのも、必要な要件を満たす授業をするのに
コスト掛かっているのよ。(国立は、その分税金から)
主には、実験・実習系の設備・費用と、教員などだろうけれど。
まあ、必要な要件を下げろ、という手もあるけれど、
本を読むだけでは済まないからね。
あ、その本代も、1冊1万円位は軽くかかるの知ってるかな。
文系とは違うからね。。。

104 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:12:40 ID:t1frhitc0
>>101
そうそう。
医者増やせって言ってる奴はまず自民党&厚生労働省に言うべし。
日本医師会も2年前から今までの方針転換して医者の数が足りないと言う様になったし
今でも医者が多すぎと言ってるのは政府(と一部マスコミ)だけ。

しかし政府は絶対に医者は増やさない。アクセスがよくなり患者が増えるから。
政府から見れば税金納めない病人や老人はできるだけ病院かからんで早く逝って
くれが本音だってこった。

105 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:15:57 ID:LIx8RakQ0
一般人は、オーダーメイドの医療はやめて、保険診療も辞めて、コンビニ医療で良いんじゃまいか?
コンビニの端末で、質問票に答えていったら、風邪薬とか吐き気止めとか血圧の薬とか出るの。
DQNでも夜中でも対応OKだし。
癌とか、心疾患とかに医者が一対一で応対するオーダーメイド医療は、
お金持ちだけの特権ということで。
それなら、今いる医者が減っても、保健医療財政が破綻しても、
なんの問題もないんじゃない?
お産も金持ちだけの特権にしたら良いよ。
貧乏DQN再生産しない方が、日本の将来のためかもしれん。

106 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:17:05 ID:owLTRbvb0
とにかく安楽死を推進するのが一番いいだろう。。。
みんな望んでるではないのか?スパゲティーはいやだろ。。

107 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:20:28 ID:t1frhitc0
>>102
医者の給料を減らしても、機材や薬品やパラメディカルスタッフの人件費はどうする?
高次救命センターの医者の給料なんか薄給どころか無給の奴までいるのにどこも
大赤字。施設のランニングコストが高すぎるからだ。

改めて言うが、税金納めん・納めても少額って階層は早く逝ってくれが政府の本音
なんだから、そういう層が病院使いやすくなるようには絶対せんよ、政府は。

108 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:30:14 ID:uiFe040j0
>>102
医者1人の売り上げは少なくとも1億で勤務医の給料は1000〜2000万だから、
医者が1人無給で働いたとしても、
少なくとも8000〜9000万程度、病院の売り上げが上がり、その分医療費が増加することになってしまいます。



109 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:35:28 ID:cLvj29qF0
医者が地域からいなくなれば
医療事故もなくなるし、医療費もかからない。
小泉改革の望んだ社会が実現できて、素晴らしいじゃないか。

110 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:35:33 ID:XIKA9XTP0
>>107
それどころか毎月10数万円大学に払って働いている俺って・・・
ちなみに7年目 研究生扱いとな。はぁ

111 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 15:43:02 ID:5HlXQ1mk0
私はこの地方病院の1人だけの産科医です、 

最近はほとんど毎日きちんと寝ていません。
きちんと寝れないせいか、外来診療中や
手術中に頭がボーとします。医療事故が今にも起きそうで心配です。

昨日も緊急帝王切開で夜中の3:00におこされ、病院にいって
手術に入りました。手術のあとは興奮してか寝付くことができません。
あさになれば、また外来診察が始まり、午後からは手術を執刀します。
こんな生活もう限界と思いました。

使命感を持って働いてはいるのですが、もう体力が持ちません。
医療事故も起こしそうで心配です。

家族も私の体調がどんどんおかしくなるのを見て心配しています。
自分でも、自分の体調、精神状態が明らかに異常をきたしているのがわかります。

残念ですが、もう限界です。
妊婦さんたちは自己責任でどこか探してください。

私の変わりは誰もこの病院には来ませんが
過労のため医療事故をおこして患者さんに迷惑かける前に、
わたしは産科医やめます。

さようなら

112 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 16:32:23 ID:eXFOco7q0
>>111
今までGJ
お疲れ様でした


113 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 16:32:24 ID:DXdqN1GL0
むしろ看護師の方が労働条件が過酷で給料も安くて人手不足だろ
せめて給料倍にしてやれ。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 16:39:33 ID:LIx8RakQ0
>>111
お疲れさん。ゆっくり休んでおくれ。死ぬなよ。

115 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 16:39:50 ID:t1frhitc0
>>113
看護師装った医者の書き込み 乙

116 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 16:41:22 ID:DXdqN1GL0
>>115
なんで医者になるんだw

117 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 16:42:06 ID:eXFOco7q0
>>113
禿同

但し口ばっかで働かねえババーは即刻リストラ

118 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 16:48:41 ID:UdqCzn2n0
>>111
無理しないで病院行った方がいいよ

119 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 16:51:52 ID:G9YAuC8K0
>>74
文系の早稲田となら格段に底辺医学部の方が上だぞ?
文系なんて所詮16〜20単位が理系の4単位ぐらいにしか匹敵しないからな。
まあ、、、、だから文系は遊べるのだがw
文系で楽して早稲田慶応とかでて、商社にはいって自分はリスクを負わずに高給が一番の勝ち組の例だな。
医者だと開業したら訴訟リスクとかあるし、一経営者だから借金もするしな。

120 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 16:55:07 ID:rkA1fVcH0
帝京医学部正規合格>慶応理工学部

これだけは確実
現に慶応の法で仮面して帝京医いった奴いる
トリアエーズ医学部再受験関係の本読んでみ?

東大法学部でも3年かかって駅弁にやっと合格とかだよ
今の医学部のレベルは常軌を逸していることは確か

121 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:01:36 ID:tGnHhFwU0
給料が高いのに甘えるなと騒ぐ奴がいるけど
問題は給料じゃなくて労働環境じゃねえの?

122 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:07:58 ID:4tDvkfOg0
>>85
自治医大って知ってますか?
職業選択の自由と居住地選択の自由は?
いつから日本は北朝鮮のような国になったのでしょうね

>>83
24時間オンコールで呼び出され、当直の後は通常勤務で36時間連続勤務が週に数回あり、
命を預かりミスが即、患者の死亡に繋がり兼ねずミスが無くともTVカメラ付きで
逮捕され刑事告訴されたりする仕事が当たり前にあるのですか
あるならその仕事もなり手が少ない人材難かもしれませんね

>>25
医専が今また復活ですかw
それもいいかもしれませんね

>>57
ひんと:保険診療
売上げを上げたくても価格はお国がとてつもなく安く設定して原価割れする低価格を強制しますw
アメリカのような自由診療にしてくれるならあなたの会社を遙かに超える売上・利益も可能かもしれません

実際、大手の美容整形とか羽振りがいいでしょ?

123 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:09:40 ID:MmTBxLvz0
>>120
東大9月に退学して、その年のセンター出願して、翌春駅弁医に
合格しますた。東大在学中はなーんも準備してなかった文学部です。
家庭教師、塾講すらやってなかったしなぁ。

センターが軽めのところとか受ける大学選べば何とかなる、と思いますが。
学士はまた別な。あんなん受かるのはマゾの世界や。


124 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:12:31 ID:yX+tUvx90
そんなことより皆さん、聞いてください。
内緒で妻のパソコンでインターネットしてヌードとかHな写真を見まくっていたのですが、
なんとなにかの表紙に見ていたエロ画像がパソコンの後ろに表示されたままになって元に戻せません!
前はプーさんの画像だったのに、今はアソコにバイブを挿した豊丸の画像です・・・。
再起動しても表示されたままなんです。
早く直さないと妻が帰ってきてしまいます!
至急です、皆さん助けてください!!!
OSはウィンドウズ98です。
よろしくお願いします。


125 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:13:37 ID:G9YAuC8K0
コピペだかしらんがワラタwwww
リアルならそのままでいてほしい。

126 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:14:05 ID:rkA1fVcH0
>>123
受験版いったらお前みたいなのいっぱいいるよw
偏差値30から理3受かりましたとかw

とりあえず学生証うpしろやw

127 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:19:03 ID:MQ66vNr40
結局、文句を言う奴は
自分が絶対医者になれない脳味噌であることを逆用して
自分が絶対対象にならない強制労働を目論んでるってことか。


まるでポルポトだなw

128 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:22:22 ID:MmTBxLvz0
>>124
お気に入り->Yahoo!->トップのYAHOO!の文字を右クリック->デスクトップの背景に設定

>>126
そうか、いっぱいいるか。

とっくに卒業してるので学生証はない。
かといって医師免許うpるのはやだなぁ。某医者大臣のときのですが。

ただ、俺の母校はセンター9割弱でも何とかなる配点だったんだよね。
二次がえらい配点高くて、しかも前期から英語重視だった。
そういうところの話なので、駅弁といっても二次で英数理フルに必要だったり、
センター比率が高くて(駅弁にはむしろこのタイプが多いが)、とにかく
8教科で全くミスが許されない、とかいう方が再受験生には不利と思う。

129 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:24:09 ID:P7PQUnZz0
金さえあれば、入れる医学部は、ある。
私立大なんて、金・かね・金だぜ。

130 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:25:07 ID:aEnGXz9M0
元IT業界のニートを一時期各種ニートスレで
たくさん見かけたが、元医者のニートが出没するのも
時間の問題か。

131 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:27:04 ID:rkA1fVcH0
>>128
香川医乙

132 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:31:22 ID:MmTBxLvz0
>>131
惜しい!香川も考えた。

>>130
自分は一応臨床の端っこに関わってるけど、医局やめてデイトレ専任
しちゃった先輩はいますです。
本来なら働き盛りの10年目、とかそのくらいで、もう殆ど医者としては
働いてない。時折老人病院の当直いったりするくらい。

資格面でも技術的にも普通に外科手術ができるニート、って、ほんと
すんげぇ無駄なんだけど、医療現場で働くことで抱えるリスクが(特に
一部の領域では)生活面含め高くなりすぎてるのでぼちぼちそんな感じの
ドロップアウト派も出始めてます。

133 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:31:24 ID:5It9oOdy0
そりゃ勤務医はやりたくないだろうね
給料も安いし、当直もあるし、大抵は公立病院って荒んでるし
開業すればリスクはあるものの自己責任で自由にやれるから
そりゃいい方に流れるわな
とりあえずは診療報酬を勤務医有利にするしかないわね


134 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:33:19 ID:rkA1fVcH0
>>132
旭川乙


135 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:35:47 ID:XpkCNm920
大金払って私立に入ったところで医者になれる保証はない。
留年バンバンさせられて絞れるだけ絞ったらポイということも。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:40:28 ID:MmTBxLvz0
>>134
今とは受験科目が違うので(確か在学中に前期でも数英満遍なくやる
2次に変わった)答えは出てこんかも。

まあ田舎ですわ。新臨床研修制度でも定着度の低さに泣いてる方。


137 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:42:04 ID:9BZTxiWL0
医者は死ぬまで働け

病院で死んだらミスに決まってるだろ、金とってやるよ
ムンテラなんて夜か日曜日に決まってる、俺の仕事が大事

付き添い?そんなのするかボケ、完全看護だろ

138 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:51:59 ID:rkA1fVcH0
医者 官僚 政治家

これらはいっつも庶民の妬みの対象だよな
いっとくけど医学がここまで発展しなかったら
お前らの平均寿命なんて30もいかないぞ?

俺が思うに医者はもう自分の家族だけを診ればいい
そうすればアホでバカな庶民どもは医者の有難さを理解できるだろうな

歯が痛くなったら直ぐに歯医者行くくせに
痛くなくなったら治療中なのに来なくなるもんな

日本人は村社会だから妬みや僻みが凄いよな
他人が少しでも裕福なら妬みの対象にして
自分だけは人より良い待遇をしてもらって当たり前だと思ってる
もうね医者は患者を選べるように法律を改正しろ
バカな患者は死ねばいいんだよ、そして医者の偉大さを改めて知れ

139 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 17:52:42 ID:VgFFdBYR0
とりあえず 松井をオペした整形外科医の年収は200万$超えてるから

140 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 18:06:39 ID:XpkCNm920
>>138
>日本人は村社会だから妬みや僻みが凄いよな
同意
アメリカだと「頑張って成功した人が高給なのは当たり前だろ?」ってな風潮らしいな

141 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 18:37:46 ID:WHDHfhj30
> 歯が痛くなったら直ぐに歯医者行くくせに
> 痛くなくなったら治療中なのに来なくなるもんな
これって悪いことなの?ヤブだからって途中で変えたりしてもいけないの?

142 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 18:38:48 ID:L68f+y9H0
アジア、南米、アフリカ諸国から医者を輸入すればいい
後に彼らは本国の医療の発展に役立つだろうし
いいんじゃないかな?

デメリットは
日本語が不自由なことと
腕がよくなったらいなくなるくらいだしね

143 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 19:00:58 ID:lUCNDTaZ0
患者が支払う医療費の最終的な行き先をリストラすべき。
まず製薬会社に向かう分を大幅に減らすべき。
実績のない新薬の薬価が高いのはいいとしてそれを発売直後から大量に使わせるというのはどうかと思う。


144 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 19:01:57 ID:lUCNDTaZ0
アジア、南米、アフリカ諸国から医者を輸入すればいい

物を知らないねえ。もういませんよ。欧米が引き抜いたあとでもうぺんぺん草も生えてません。

145 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 19:04:16 ID:lUCNDTaZ0
実績のない新薬を発売直後から大量に消費するから深刻な薬害が大規模化するし
うどんこより効かない薬に何兆円もむだに使われたりする。

146 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 19:43:19 ID:rkA1fVcH0
というかアメリカは他国から来た医師を受け入れるの嫌がってるよ
日本もそう
医療だけは他国の人間に任せるもんじゃないからな
そういう事は厚生労働省もちゃんとわかってる

中国人医師が大量に輸入されるとか言ってるバカがいるけど
まずありえませんから

147 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 19:47:56 ID:lUCNDTaZ0
>>146

アメリカは東南アジアから来た医師を大量に看護師として雇っています。

148 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 19:53:14 ID:rkA1fVcH0
>>147
医師同等の医療行為はさせてないけどね

149 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 19:53:48 ID:LIx8RakQ0
>>132
の後4行、本当、最近起こりつつある事実だね。
総合病院の勤務医環境って、本当に、効率悪いを通り越して、
腹立たしい部分が多く、精神衛生上も悪いので、
彼らを責める気はない、むしろ応援してしまう。

150 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 19:59:18 ID:TeMNwa7c0
>>133
>とりあえずは診療報酬を勤務医有利にするしかないわね

プッ、勤務医の給料払ってんのは院長だろ?診療報酬から給料もらってるとでもおもってんのか?



151 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:00:14 ID:rkA1fVcH0
その院長は診療報酬から給料もらってますが?

152 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:03:14 ID:D69yJUrg0
民間はな。

153 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:16:28 ID:rkA1fVcH0
公営と民間と
どっちの病院のほうが多いのかわかってのかよw

154 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:27:53 ID:PQVXqhN60
>>150
>プッ、勤務医の給料払ってんのは院長だろ?診療報酬から給料もらってるとでもおもってんのか?

診療報酬は保険診療のみを行う施設では唯一の医業収入源ですが。

施設の維持費光熱費、医師看護師放射線技師臨床検査技師事務員全ての
人件費、全部診療報酬の積み重ねで賄うのが原則。
自治体病院なら赤字が出ても自治体が補填してくれるとは言え、病院にとっては
他に収入源なんかないんだから、間接的にでも労働者の待遇を改善するためには
診療報酬は上げるしかない。

#公立病院では事務の給料は別枠で自治体持ちだったりするが。



155 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:34:12 ID:lUCNDTaZ0
>>154

いまはそういうのはほとんどないみたいよ。
事務に地方公務員並みに高給を払ってその原資は診療報酬。
補填は病院の借金だから一般会計に返せらしいし。
病院が破綻して踏み倒しになることはあるけど。

156 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:35:49 ID:lUCNDTaZ0
公務員だからといって税金から給料が出るとは限らない。
すくなくとも社会保険庁の職員の給料は保険料から出ている。
野球のユニホーム代もね。

157 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:01:05 ID:Zcme5sJa0
以下(1)〜(5)は、つい数年前まで右から左のマスコミ各社が揃って主張
していたことであり、国民の多くが唱えたことです。

(1)医療不信の原因は医局制度にあるので、さっさと解体するべき
 (医局批判の高まり)→医局員激減により派遣先の勤務医が過酷な勤務状況に
          →医局からの派遣に頼り切っていた地方医療崩壊
(2)研修医が医療事故を起こすのは研修制度が整っていないせい
 (新研修制度開始)→2年間入局者ゼロ、研修医の当直や残業禁止
    →慢性的な人手不足に陥り、最前線の勤務医の負担増大、辞職続出
(3)医療不信は医師が専門化し過ぎて全身を診れなくなったせい。
 家庭医や総合医を増やして、脱・専門化医療が望まれる。
 (結果)→高度に専門的な小児科、産科、脳外科などの志望者激減
(4)少子高齢化に合わせ、産科・小児科を減らして老人医療の医者を増やすべき
 (それに応えて)→産科・小児科の志望者激減、透析や慢性期医療の人気上昇
(5)これからは地方の時代、権限も金も地方によこせ
 (やらせてみたら)→地方財政の困窮、政争の道具としての医療費削減議論
    →地域医療の見本と言われた舞鶴市民病院や瀬棚診療所すら崩壊

つまり、地方医療の崩壊や産科・小児科医師の減少は、マスコミと国民が
望んだことであり、何をいまさらという感じ。

すでに外国人医師を導入している県もありますが、日本語の話せない医師が
最前線の病院で役立つ訳もなく、大学病院に配属されて研究員として使われ、
代わりに手の空いた日本人医師を関連病院に派遣しているのが現状です。
ちなみに、漏れの大学病院に留学中の日本語堪能で腕の良い中国人医師は、
当初は「日本の病院に就職を」と考えてましたが、日本の医師の置かれた現状を
知るにつれ「父に聞いた文化大革命の時代みたい。医者やるなら中国のほうが
まし」と言ってまつ。日本人医師もそのうち、中国や韓国に逃散したりしてね。


158 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:15:11 ID:PQVXqhN60
NHK教育
10:00  ETV特集「ある地域医療の“挫折”〜北海道せたな町〜」

ただいま放送中

159 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:16:10 ID:Rgc3G3bS0
>>159
NHK教育実況行ったらサーバー飛んでた
残念

160 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:37:26 ID:PQVXqhN60
>>159
つ避難所
NHK教育を見て14079倍賢くおまる
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1148127429/


161 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:42:24 ID:Rgc3G3bS0
サーバー復活しますた
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1148132264/

162 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:51:17 ID:G9YAuC8K0
>>138
まあ官僚は損益分岐点、(経済は正常なら緩やかにインフレしていくから、
財政が赤字でもバランスをとって成長させていけば問題ない)を超えても多少はいいけど。
バランス無視したことやりまくって増税するニダとか言ってるからな。
文系官僚の自称エリートは聞き飽きたし、実際能力ないからあいつらは薄給で十分。
政治家はまともな香具師はもっと。売国奴はほんと死刑にしていいぐらいだ。
医者だけは開業医とかは損益分岐点考えて行動してるんだから別に構わないがね。
だけどオマイさんの言うように妬みが凄いからな日本はw
医者の香具師も不遜な態度で治療してなければ嫌われずに妬みの対象からはずれる、もしくは妬みが軽減できていたのにw
医者は医者で人間関係ってものを学ばなすぎかもなww

163 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:52:40 ID:5dmLZViF0
日本では病気になるのも自己責任ですので、これからは医者は不要となります。

164 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:20:35 ID:rkA1fVcH0
その通りなんよ
病気は自己責任なんよ
しかも緊急手術以外はお前らが医師に手術してくださいって頼んでから手術するんだぞ?
イヤなら手術してもらいに来なくていいし
妊婦は病院こないで道端で産めよ

165 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:27:52 ID:DobfgUkm0
日本の医療は本格的に終わった感があるな。

166 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:37:03 ID:GWVFRcUj0
医師不足に悩む当事者の県知事がこんなだもの↓

------------------------------------------------------------------
www.pref.shimane.lg.jp/kochokoho/kaiken/2006/04-10/04-10QandA.html
【澄田知事】
開業するお医者さんが開業をする前に過疎地、例えば隠岐島のような離島とか、
あるいは本県の中山間地域、そういった医師不足に非常に悩んでいる地域で研修を義務づける。
そういったところで研修をしないと開業はできないといったようなやり方をとってもらうということ。
そうすれば研修期間において医師不足の解消につながるし、そういった要望をして、
厚生労働省もいい案ではないかということで乗り気になって進めてくれたけれども、
それがなかなかうまいぐあいに結果的にいかなかった。というのは、職業選択の自由とか
基本的人権の問題ということもあり、なかなかそれが合意を得ることができなかった経緯がある。
 ただ、私は、過疎地、離島、そういったところにおける医師不足を解消する一つの案として、
これからも推進していきたいと思っている。
------------------------------------------------------------------

こんな、北の将軍様並みに人権意識のない奴が仕切ってる県に人が集まるとでも思ってるのか。
ETV特集見てても思ったが、田舎の医師不足は自業自得だろ。良い芽が出始めると妬んで摘むくせに。
医学生や医学部志望者は、それぞれの地域が今何を言ってるかよく覚えておけよ。必ず将来参考になるから。

167 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:56:48 ID:KVR5U7Ah0
いま、医学部でやってる
地域枠推薦って糞入試過ぎるだろ
それなら、自治医の都会の奴らの定員
ふやして田舎に回せよ
なんで臨機応変なことできないんだ?
都会の自治医科に試験倍率
50倍とかだから人増やしても問題ないだろうし

168 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:14:32 ID:xI45dEth0
医者が減れば医療費削減。厚労省の思惑通り。
ものすごい勢いですね。崩壊速度。

169 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:52:31 ID:QEexUt7V0
>>166
もう医者は島根県特に公立病院には行かないね。

170 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:03:35 ID:6YdvsIml0
これからは福島県の時代だな

171 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 09:02:39 ID:7IF1bQAi0
医者ってめちゃくちゃハードワークだよな。特に
外科医。あの仕事を毎日12時間やるんだから、
年収2000万貰ってもだれも文句言わんよ。
市役所職員の方がよっぽど優雅な生活だよ

172 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 09:26:31 ID:4b9+2OmS0
>>168


税金いれない病人・老人が長生きしても国家財政によいことは何も無い




173 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 12:05:53 ID:+kFq45nJ0
>>172
その意見には、賛同するから、
真面目に仕事している医療関係者をそれに巻き込むのは辞めてください。
具体的には、患者を選ぶ権利下さい。

174 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 12:08:23 ID:MoA6MPRg0
>>171
毎日オペしてるわけじゃないよ。
心臓外科医なんかは、待機時間が実働時間の100倍を越える病院も珍しくない。

175 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 12:14:27 ID:+kFq45nJ0
>>174
しかし、待機時間が、実働時間以上にストレスかかったりしていることも事実。
待機時間を軽く見られることも、かなり嫌だったなー。
僻地診療所なんかもそうでしょ(勤務時間外の、実質24時間オンコール)
オンコール業務離れた今は、せいせいしておりますが。

176 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 12:18:08 ID:ZB6Ie9+E0
しかし、

地方駅弁逝って地方の防人になる位なら早慶逝って気楽にエリートサラリーマンになった方がいくね?

難易度は断然早慶の方が上だが。

177 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 12:55:58 ID:ams5w+H70
まあ一般論としては理系逝くやつは馬鹿ってのは確かだな。。

178 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 12:58:25 ID:4BM0W9cs0
>>177
その中でも医者になる奴は馬鹿。
その中でも臨床やる奴は馬鹿。
その中でも公立病院で働く奴が一番馬鹿。


179 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 12:59:45 ID:jdIS6hey0
>>171

毎日手術して欲しい。技量を維持してもらうためにも。

180 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 13:01:40 ID:AhfRG8Se0
となると僻地は論外だろうなあ。交代制で都市部で研修にするか。。。

181 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 13:46:58 ID:fMkZ/P3B0
>>179
毎日手術してたら、反省なり何なりで振り返る時間なんかないぞ。
技量の維持に逆行する。

182 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 18:01:55 ID:bovhgCNZ0
いや、一応理論上は出来るぞ<毎日手術で反省検討
毎日ったって、実際周囲の状況のせいで週5〜6日以上は無理だし、9時〜18時
の手術を毎日やっても、数時間は時間が残る。

もう、完全にサージャーとして割り切った業務で、術前術後カルテ整理を他の
医者が担当して、その医者は画像・他の人が出したデータでの検討と手術、
したの医者が纏めた手術記録を見ながらの術後検討くらいしかしないって形
になるが。
一人のサージャーに8人くらいの医者と、30人以上のパラメディカルに加えて
家事とか無駄だからさせないでスーパーサポートする位の勢いは必要だが、
これで4年やらせれば一騎当千になる。1000例とかだし。

でも、こんな人事自体が無理だな。選抜されなかった人が付いてきてくれな
い。

183 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 18:06:22 ID:+kFq45nJ0
>>182
あ、私、それならサポート医者になっていいや。
カルテを整理して筋道立ててきちんと書くの好き。
あ、でも、オンコールはなしね、又は輪番で。
こんな人事やっても良いと思うけれどな。
能力、給与ともに高い者に雑用させるのって、効率として無駄が多い。

184 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 18:21:08 ID:bovhgCNZ0
>>183
いやぁ、先がねぇから……
ソルジャー使い捨てを続けてきた医局に、これをやらせる信用は無いでしょ。

185 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 18:24:44 ID:1BAIiy2s0
サージャーって何語?英語ならsurgeonって言葉があるけど。

186 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 18:31:55 ID:1BAIiy2s0
>>137
委員会乙。「ムンテラ」なんて言葉パンピーは知らんよw

187 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 19:34:36 ID:JdqTdo0F0
ムンテラはブラよろにもでてたからそれなりに知られた単語だと思う

188 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 23:07:48 ID:TZoW8NW50
>>186
日本の医療関係者だけが使ってるから、ネ

189 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 23:11:09 ID:+qmdMdcG0
何を今さら、と鼻白みつつ青森をバカにしようと思ったんだが
悪いのは厚生省だよな、青森は被害者

190 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 09:51:23 ID:7bRZBPj50
>>167
ヒント 民業圧迫

私大が困るからできないらしいんだよね

191 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 09:52:21 ID:/zQ7I+qz0
追いつめられて開業していくケース
って、結局、都市部でしか開業する医師はいないから、
都市部から離れた地域での医療過疎は変わらない

192 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 10:23:03 ID:x7RnDuO30
都市部は開業増えすぎのような気もするが。。。
自治体は在日免税するくらいなら医師の免税ぐらいしてやったらいいのに。
ネラー医者はともかく現場の医師は気の毒だな。

193 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 10:27:43 ID:X1k+Xsbh0
給料三倍ならやってやる。

194 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 10:42:13 ID:qltbnf130
医師不足というのは実は虚構

医者は多すぎる!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148173129/l50

195 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 11:34:41 ID:7bRZBPj50
>>194
数の上では多いけれど実際は不足してるんですよ

医師免許持ってる=一般の方が言われる医師ではないです

一般の方が言われる医師、不足と言われる医師は臨床医であって基礎研究したり教育機関で講師をしたりする医師は含まれていません

また女性医師で結婚や出産を機に現場から離れ、実際には主婦でも届け出をしていれば数の上では医師の一人です
他にも製薬会社やコンタクト会社に雇われたりする場合、通常の臨床医として患者をみたりしませんので実数はもっと少ないです

高齢で診療はできないけれど医師免許だけもっている方もいますしね

196 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 11:43:27 ID:3I4NbCD/0
医師免許は持ち主が死亡したら厚生労働省に返還しないといけないんだが、
前に手塚治虫の記念館で手塚の医師免許状が展示されていて問題になったことがあった。
このように返還されてない医師免許もカウントしてるんだろうか?

197 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 11:46:34 ID:J/7Rz0Mv0
>>196
ようわからんが、数字を削る処理が受け付けられてない限りはカウントされてるんじゃないの?

198 :東大寺問題児 ◆ICUiAyGByU :2006/05/22(月) 17:14:43 ID:to6A9Foq0
あるいは、自治医大に9月入学のブロック枠、全国枠を新設するとかw
一浪君狙いで、希望地域枠(東京の受験生が、実家のある四国枠を受験でき
るなど)を作れば、結構いけるかも。

199 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:17:58 ID:mDDq8l6O0
ヒルズ族みたいなのに憧れる医者が多くて
地方でやってくれる医者がいないだけだろ

200 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:51:09 ID:di0Edh1G0
ヒルズ族にあこがれる医者は一部だよw

奴隷労働ではなく、専門職にふさわしいそれなりに高い待遇を求めているだけ。

それすら確保できない国の医療行政はダメダメ。

201 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:56:26 ID:7bRZBPj50
>>199

地方は悲惨だよ
贅沢は言わないから当直は週2回くらい減らして当直明けは休みにして欲しい
36時間連続勤務してるといつかミスして医療事故起こしそうで怖い

できれば当直に手当も欲しい
弁当代くらいでいいよ・・

毎日7時に病院入って22時くらいまでは働いて30後半なのに手取30万にも届かない
オカシイナ・・・、同じ大学の同期で公務員やリーマンしてるやつは年収1000万とかボーナス年4ヶ月という話だ

202 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:57:22 ID:sUukG53k0
騙されてはいけない
これは患者や国民からもっと搾り取ろうという策だ!

203 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:06:41 ID:uxac0VvV0
>>201
それってネタだろ?いくらなんでも。マリアンナ大学
出とかなら、かろうじてわかるけど、地方国立出の待遇が
それなら、いくらなんでもヤヴァ過ぎる。
実家が零細企業をやってるけど、9時から6時で週休2日でも
、30万は払ってるよ

204 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:15:09 ID:wq9kNQwe0
>>201
> 毎日7時に病院入って22時くらいまでは働いて30後半なのに手取30万にも届かない

実は、都心の公的病院もそれに近い給与水準・雇用条件だったりする。
立地条件や世間的な評価が悪くないため田舎のように露骨に崩壊しないだけで、内情は悲惨なもの。

205 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:23:55 ID:7bRZBPj50
>>203
言っておくが本当です
一応、国立医学部卒ですけど収入なんてそんなもんですよ

小児科を二人でまわしてますから当直が週3回〜4回で当直後はそのまま通常診療です
週休二日・・・  夢のような言葉ですね
今日が5月に入って初めての休みです
4月は3日ありましたけどオンコールで30分圏内しか外出できません

でもうちはまだマシで隣の市にいる同期は一人医長でたった一人で通常診療から当直までこなしてます
病院内に週5日は泊まってるみたいですよ
収入は私と変わりませんけどね
これでも10万人は住んでる市なんですけどね

>>204
都心もそうですか
でもまだ遊ぶところとか色々あるだけマシかもしれないですね
先輩から誘われてるんで近いうちに都心に移るか皮膚科あたりに転科するか検討中です

給料下がっても皮膚科なら訴えられたりしませんからね

206 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:26:33 ID:AE/xVQ0t0
俺研修医のとき月12万ちょっとの手取り10万だったorz

207 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:29:51 ID:aXR4YLYc0
下を見ると果てしないですな・・・。自分の今の立場もそろそろやばいかも?と思ってしまう。
「労働に応じた給料」か「安くて良いからヒマ」か選ばして欲しいですね。

208 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:30:22 ID:z83/1VzA0 ?
>>203
やっぱり臨床系には行けないな、と思った医学生ですた。

209 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:31:12 ID:MMzVnIXS0
都市部は多すぎ、地方は少なすぎ
需要と供給の関係がうまくいってないんだよなあ。

210 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:35:18 ID:vhXI77JGO
いやならやめればいいじゃんかわりはいくらでもいるし

211 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:36:40 ID:PEenDNtz0
だれがいくかそんなびょういん

212 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:37:47 ID:z83/1VzA0 ?
>>209
かくも低い単価でやっていて経営が成り立ってるんだから、
別に都市部に医者が多すぎるわけでもないでしょ。
ほんとに余っているのなら都市部から溢れだすはず。

213 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:43:39 ID:Ud03gRWk0
>>209
小児科医、産科医などは都市部と地方なんて関係なし。
横浜の産科、全滅寸前だよ。

214 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 19:09:26 ID:uxac0VvV0
>>205
信じられんよ・・・国立医学部なんて同世代でも相当上の
人たちなのにな。仕事にやりがい感じなきゃ、やってられんだろうね。
高卒市役所職員のほうが、はるかにゆとりのある生活してるね。
がんばってくだはい

215 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 19:16:04 ID:uxac0VvV0
こういう話を聞くと、休職のおばちゃんの年収800万とか、
コネ採用の地方公務員の年収1000万とか、あり得んと
思えてくるよ。金だけではかれないだろうけど

216 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 19:17:53 ID:A5d0rsUq0
いや、まず金を出して人を増やして環境改善しないと
崩壊するだろマジで

217 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 19:19:32 ID:5HuJ69xj0
産科・小児科・救命はすでに崩壊してる

産科 廃止
とかのキーワードでぐぐるとすごいよ

218 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 19:23:20 ID:YADuax340
医者の数が少なすぎる。
マスコミの医師余りとかいう根拠の無い戯言に
惑わされて医者の増員を殆どしなかったのが主原因。
早く医師の数を増やさないと過重労働も解消されんし
歯止めはかからんよ。

219 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 19:25:44 ID:uxac0VvV0
聞きたいのだけど、なんで医者が不足しているのに、収入が
あり得ないほど少ないの?


220 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 19:30:53 ID:YADuax340
国立医者の場合、本給を抑えてバイトで埋め合わせるという構図があるからな。
世間とは感覚が違うんだよ。


221 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 19:50:42 ID:yvO7h/JO0
>>219
サービス業の場合、参入する市場選択権や価格決定権って
のがキモだが、公的病院であればあるほど市場選択権はなく、
また保険医療制度によって価格決定権は国に奪われている。
結果として市場における神の手が働かず、競争で市場に勝ち
残った者に福はないどころか、応召義務により労働量のみが残る。

また病院という職場に対して就職という労働市場がある。待遇の
良いところが残り、待遇の悪いところは棄てられるというやつだ。
これもまた、専門医や学位(医学博士ね)というエサをちらつか
せることで大学医局による人材派遣が行なわれていたが、これも
あまりの労働環境の悪化とマスゴミ様の医局制度叩き、そして新
臨床研修制度により崩壊しました。結果として少しずつですが
労働市場が正常化してきた結果、待遇の悪い職場が棄てられて
きています→都市部より地方、民間より国公立、老人病院より第
一線病院からソルジャー医(中堅医師=指導できる医師)がどん
どん流出しているわけですね。
もっとも最近は医療業界そのものから医師免許保持者が流出していますが。

222 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 19:58:44 ID:+fXgv2xr0
>>メリットがなければ医師のなり手がいない

俺がいつでもなってやるYO

223 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 20:02:31 ID:o25acU/m0
大学医局人事が、労働市場を歪めていたおかげで
労働者が正当な評価を受けないし、そのため人材
流動性も失われて補充機構も働かないってやつですね。

日本における医療業界というか医師の世界では、かなり
昔の時点で、給料も労働待遇も
 公務員<民間(退職金含む)、常勤<非常勤
の給料体系確立してましたし
 下の教育はお前が勝手にやれ、その為の金や時間はやらん
 下と一緒に二人で一緒に仕事するのは仕事が遅くなるからゆるさん
ってな感じでしたし、人件費のコストダウンって意味ではある意味
かなり先を行っていたのかもしれません。

224 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 20:31:56 ID:1A4S3nuB0
まあ、バイトで日給10万は行くからな。
これで元が取れる。
要領いい奴はバイトだけやって高収入を得ている。
それと民間は待遇いいからそっちに行くという手もある。

225 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 20:36:05 ID:K1a0xKtS0
>>224
いいですね、俺もやろう
って、考えてみたらバイト行く暇ないんですけど

226 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:19:05 ID:qe+OvciM0
毎年1万人ちかくも医者が誕生していて、なぜ人手が不足するのかが分からない
ほんとに医者が足りないの?



227 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:21:52 ID:RrGw2fE/0
僻地や田舎の最前線で働いてた臨床医が耐えかねて>>224の言うようなバイト医になったり、製薬会社やコンタクト医、基礎研究に逃げたり
皮膚科のような訴訟リスクが低く楽な科に転科していく事でさらに医師不足になる

>>223
医局人事はイイ面もあったんだよ
医局の力で誰も行きたがらない過疎地、離島、田舎の過酷な公立総合病院に定期的に医師を派遣させてた
準強制だけど、そのかわりこの力で都市部以外の病院にも医師がいたんだ

マッチング制等によって医局が崩壊して今では都市部以外では医師不足になってる
そりゃキツくて給料安くて、田舎で指導医もいなくて腕も磨けず患者はDQNで訴訟リスクが高いとなると誰も行きたがらない


228 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:27:53 ID:RrGw2fE/0
>>226
だから足りないのは「臨床医」だっていってるだろ!!

それと科と地域に偏ってる

医師免許とっても医者になるとは限らない、実際、司法試験も受けてダブルライセンスで医療裁判専門の弁護士もいるし製薬会社や研究機関にいくのも多い

また美容整形やコンタクト医になる物もいる
企業お抱えの検診医になるのもいる
女医で結婚や出産を機に専業主婦になるのも多い

このあたりも医師の数には含まれるけど臨床しないだろ

リスクが高く、キツイ科からは医師が逃げてリスクの低い科に転科する
田舎から大都市部に医師も偏る

結局、一部の大都市とメジャー科やリスクの低い科以外は医師不足になる

229 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 21:32:31 ID:h4DfCrNN0
しまいには、研修期間僻地勤務義務化しろとか言い出すアホ知事まで出る始末。
一番大事な研修期間に、症例が乏しくて労働力としてしか期待されていない度田舎に貼り付けにするのは究極的な資源の無駄。。

そんなに医者よこせ言ってる暇あるなら、県立医科大学強行設置して県立トップ高の連中を突っ込めよ。
財源はもちろんてめえのところ持ち。学生には最低でも学費生活費無償支給とかでないと、都会に逃げられるけどな。



230 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 22:01:46 ID:o25acU/m0
>>227
肝心の医師にとって医局人事のイイ面とは?
昔からポストは余りまくっていたし……。さてな。
教授や病院経営者にとってはおいしかった制度かもな。

231 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 22:28:34 ID:SmQdomSy0
>>230
マッチングがなく医局が健在の頃は毎年、研修医が定期的に配属されるから人的資源の余力が医局にあるというのはいい?

ドラマや漫画のように権力志向の医師はごく一握りなんだ
医師になったからには「人を助けたい」、「腕を磨きたい」といろんな気持ちがある
だから医局でローテで送られる地方や僻地も必ずしも嫌じゃなかった
2年、3年で呼び戻して貰えるからね

ずっと地方は腕も磨けないしキャリアアップにもならないから嫌でも数年という期限付きならみんな耐えられたんだ
でも今は医局にそんな力もないしね

だから現場の医師も必ずしも医局否定はしてなかったよ
地方医療の為になってるし自分達も協力できたからね

今は・・・もうだめだね

232 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 23:03:38 ID:ZfThgD320
>176
最近は早稲慶応難しくなったのか…
20年ほど前は、滑り止めだったのにな
高校のクラスでもあまりデキのよくないやつしか行ってなかったよ


233 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 00:11:47 ID:Vc+rTK/z0
>>232
まあ、そうだろうけど、ココの話聞いてると総計いって、
40で年収800万のほうがマシに思えてくる。
医者ってハードだし、金かステータスかやりがいなければ
やってられんだろ。

234 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 00:14:24 ID:v9J5EV+t0
>231

マッチングやら新制度が無かったとしても、今の世代の
教授って病理研究とかでなくて遺伝子関係のIFで教授に
なったりしてるから、地方の関連病院の維持とかにあんまし
興味なかったりもするよね。

うちの教授(旧帝)なんか、頼めば平気で知り合いの
どろっぽ病院を紹介してくれるよw

235 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 01:05:15 ID:Y8y5AUgu0
津軽美人の嫁を用意しますって言えば、都会から移住する人もいると思うよ。


236 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 02:08:29 ID:yWQ4+V/b0
嫁が都会に出たがるんでない?
青森はともかく三重みたいなところで育児はいやだろうし。

237 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 06:53:12 ID:NscCdfvQ0
崩壊あげ

238 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 07:16:14 ID:8rJjGjaf0
勤務医から苛烈な搾取をすることで維持されてきたいびつな医療制度が崩壊して、正常な市場になるという当たり前の現象ですね。
皆保険の崩壊、応召義務の撤廃と続きますよ。勤務医にとっては努力が報われるいい時代になってきました。
大部分の国民にとっては、医療サービスレベルが国際水準まで下がりますが。

239 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 07:20:54 ID:QhaBUhw70
忙しいなら人増やせばいいじゃな〜い

240 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 07:51:04 ID:ajB6969z0
政府「無駄な医療費がかかるのでダメです。人は増やせない。
カネのためなら国民の健康を引き下げます」

241 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 09:19:14 ID:8hj+Cq6h0
危機感持ってるワリに、逮捕なんかしちゃうのよね。田舎の人たち。
誰も来るわけないじゃん。田舎で過酷でしかも誰も味方になってくれない。
医者だって人間だよ。どんなマゾだと思ってんのよ。

242 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 09:33:26 ID:YZUKvIQW0
T大医学部生とルームシェアしてるけれどめちゃくちゃ忙しいみたいだね。
研修医になったらもっと大変になるんだ・・・って遠い目をしてた。
このスレをみてるお医者さんたち本当にご苦労様です。

243 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 09:37:15 ID:BV1VofqM0
同情するなら金(と暇)をくれ!

244 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 10:38:33 ID:GCyU0+jz0
865 :可愛い奥様:2006/05/04(木) 21:21:36 ID:nufBsLCd
>>862
救急外来でDQN親が小児科医に怒鳴りまくっていた。
「電話掛けたら看護婦は、症状は咳だけなんですか?とかいいやがる、患者をなめとんのか。
時間外は救急車だけ急いでみて、小児とかは後回しにしやがる、
それじゃ救急車で来ればいいんか?今すぐここで救急車呼んでやるぞ!
こっちは昼間は仕事で夜しか連れて来れないんだよ。もっと上の人間をだせ、院長と話をしたい。
俺はこれで終わらせるつもりじゃないぞ。」

この病院、じきに小児科無くなるな。

245 : :2006/05/23(火) 10:43:42 ID:6QHHfT+y0
>>242
 >研修医になったらもっと大変になるんだ・・・って遠い目をしてた。
 研修医になったら、毎日の病院泊りで、週末の洗濯以外帰ってきません。
 部屋が独占的に使えて、ルームシェアの相手としては最高だよ。


246 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 11:43:20 ID:9DKK4KPc0
>>239
金を出すなら、人いくらでも増えま〜す。
>>240が書いている如く、統制診療費で、金を出さないのが問題。
保健医療の崩壊後に、金持ち相手だけの医療が残るでしょう。

247 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 12:18:37 ID:8ZFczBR70
社保庁なくしてあまった金を医療にまわせや

248 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 13:37:18 ID:zudRGYXD0
で、結局医学部の定員は増やすのか?
増えるのならば俺も再受験しようかな。

249 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 13:46:08 ID:zudRGYXD0
で、結局医学部の定員は増やすのか?
増えるのならば俺も再受験しようかな。

250 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 13:50:48 ID:RQ98BIKb0
文句言う医者や、医療ミスする奴は医師免許剥奪しちゃえよ

251 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 14:02:22 ID:C360z5i80
患者国家試験が必要だな

252 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 14:21:11 ID:DrDTtyKV0
>>251
医療行為の同意書に、説明内容を理解したか確認するための小テストを付けるのも一案だな。
理解の一助にも、訴訟時の水掛け論防止にもなって、患者と医療機関どちらにとっても有益だろうし。

例えば、「当施設で、この病期の手術関連死亡率は(選択枝)%です」とか
「この抗癌剤の投与で起こる可能性のある副作用は第一に(選択枝)障害で、
その時の症状としては(選択枝)が出現します」など。

待機可能な医療行為については、説明を聞いた本人ないしは家族の誰かが、例えば
6割以上正答しなければ、理解して頂けなかったと見なして引き受けないことにすればよい。

(株投資などにも、同じシステムを採用してもいいかもしれない)

253 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 14:57:00 ID:oTskSKK00
地方の医大を出た人間には10年間現地で医療行為を行うことを義務付ければいい。


254 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 15:25:03 ID:I2XE1Tm90
都道府県境を越えて進学・就職・婚姻などを行う際は知事の許可を要するとすればいい。
勿論、脱藩は死罪や蟄居閉門で。

255 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 15:27:24 ID:/P2sikLL0
膣去閉門で。

256 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 15:29:38 ID:GCyU0+jz0
>>253
それなんて自治医大?


じゃあ医大に限らず国公立出たヤツは10年間県内で働かせろ
話はそれからだろ

257 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 16:30:33 ID:L7MUOshI0
>>47
ていうか、女医の1/3は生涯独身、1/3は離婚と言われてるけどね。
残りの1/3のうち辞めるのが数パーセントと。

258 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 17:00:15 ID:9DKK4KPc0
>>251
それだ!
ついでに、出産も国家試験必要(両親共々)にしてよ。
中絶は黙認して良いからさー。
これ以上、DQNがDQN育てるの良くないだろ?

259 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 21:30:58 ID:ajB6969z0
>>256
それなんて公立小学校卒業者を県内に強制配置?

260 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 21:33:03 ID:rEpldtJj0
医者不足、医者不足言うなら大学の医学部の定員増やせばいいのに
ぎゃくに減らしてるんだもんわけわかんねえよな

261 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 21:57:48 ID:ajB6969z0
>>260
>>240,>>246 に戻ります。

262 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 00:38:21 ID:7/ZzsMK+0
>256
そんなことしたら、岩手県、埼玉県、栃木県に行く
医師がいなくなってしまうぞw

263 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 04:41:09 ID:hKE6f/zf0
ヒント:在日枠

264 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 06:47:18 ID:pFScRmGv0
医者の世界ってどうなっているんだろ・・・
田舎育ちの身には、地元のお金持ちといえば医者だった。
医者の子が多い高校で、恐ろしく頭の悪い人達も、私立医学部に行って
医者になっていた。国公立に行く人は頭のいい人たちだったけど。
まあ、いい暮らしが出来るから、頭のいい子や、悪い子は大金を払ってまで
医者になるんだろうと思っていた。最近の医者は恵まれないのだろうか。
しかしそれが事実なら、医者である親は子を医者にはしないと思う。


265 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 06:53:40 ID:BUNk/gNX0
>>260
医学界でも医者の数を制限したいんじゃないの。
数が少ない方が収入は増えるわけだし。


266 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 07:12:08 ID:78LbFArY0
日本は後進国をめざしてるんだから
医療レベルもそれに合わせてさげないとだめなんだよ。
政府の方針は特亜との実質的併合なんだから、医療、教育、治安、
生活水準も基本的にシナと同等まで低下するわけ。
脱亜入欧の逆を進めてるからね。昭和、大正の状況がモデルになるかもな。

267 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 07:12:43 ID:G+UQo0yR0
>>264
儲かるからってのも確かにあるだろう。

しかし開業医=自営業なら設備投資を無駄にしないためにも
子供に継がせるというのは自然なことだ。
そんなの医者に限ったことじゃないだろう?

268 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 07:17:18 ID:UQUWXfLQ0
政治家や公務員も子供に継がせるのが自然だよね。そうなってるし。

269 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 07:37:50 ID:yGjGoH7tO
始めに医療費削減ありき。
健康など自己責任でどうにかしろ!
と国は言ってる訳。
高度医療は自己負担(結局、民間医療保険に委譲)、
痴呆老人の介護は自宅で家族が面倒見ろ!
と。

こうした暴挙による国民の逆鱗を免れるために、
自己犠牲の上で世界一の医療を提供している日本の医療スタッフや病院を、
マスコミを使ったキャンペーンで悪者に仕立て上げ、
矛先を国じゃなく病院に向けさせるのに成功。

しかし、国民もバカだよな。
国の政策が実現されれば、外れくじを引くのは国民なのに。
病院側もいつまでも殴られている訳じゃない。
「予約制」や「満床」を口実に病院も患者選択を始めたし。

270 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 08:08:38 ID:WQX+hxh90
>>267
しかしここの論調では、医者は恵まれないつらい仕事、と強調されている。
それなら親が医者であれば、当然そのことを知っていて子を医者にはしないと思うけど。
自営業だって、子がつらい境遇になるなら次の代で店をたたんだりするよ。
医者は跡継ぎではない第二、三子や娘も医者にするし、勤務医も子どもが
医者になることが多い感じがする。
本当に医者が冷遇されているのか疑わしい。


271 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 09:39:37 ID:M0uocFK90
>>270

現状知らなすぎ。脳内妄想は30年くらい遅れてんじゃないの?

272 :でもしか医者 ◆k9Tn5.k4rg :2006/05/24(水) 09:59:55 ID:Ni1vUYJp0
>201
>30後半なのに手取30万にも届かない

時々そういうカキコ見ますけど、それはネタとか大袈裟とか
ではなくて本当なのですか????

私も医者業は割りに合わんとは思うけど、いくらなんでも
そこまで低待遇ってのが信じられない。

273 :でもしか医者 ◆k9Tn5.k4rg :2006/05/24(水) 10:03:58 ID:Ni1vUYJp0
あ、すぐ下の方に「本当」って書いてある(ほんとに本当かなあ?)

まあ、それが本当なら、なんでそんな医局に居続けてるか
全く理解不可能ではある。

274 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 12:53:22 ID:l57Ss46v0
>>270
先祖代々受け継がれた使命感を持って続けている開業医は多いよ。
プライドの問題といえばそれまでだが、単純な損得勘定だけじゃない。

まあ、この調子だとその先祖代々の使命感すら維持できなくなるでしょう。
昔は医者を地域ぐるみで大切にしていたのに、今では地域どころか国中で
バッシングしているからね。

財務省・厚生労働省の皆様の努力によって日本はポルポト主義国家となり、
目出度く日本の医療は崩壊致しました。
医療が完全に亡くなれば医療費は0で医療事故も起きません。
本当にありがとうございました。

275 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 13:25:11 ID:PKls06XY0
もうどうでもいいだろ、馬鹿馬鹿しい。
まじめに僻地医療やるだけ損だよ。
政府に維持する気がなく財界は崩壊させる気満々で
マスコミは金儲けしか興味がなく
肝心の国民は医者を叩けば上手くいくと思ってる。

これでどうやったら地域医療を維持できると思うんだ。
まだ義務感とかにこだわってる医者は
お人よしもいいかげんにしたほうがいいよ。

276 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 13:28:23 ID:8NXTDZ050
>>274
>日本はポルポト主義国家となり、
医者の頭蓋骨が山積みされるのも近いな

277 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 16:38:14 ID:QjTGQf160
>>275
全くその通りですな。

278 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 17:51:16 ID:+DOQQiRG0
>>272
国立病院機構のレジデントなら十分ありうる話。昔はそれでも技量が
向上するからと人気は高かったが、肝心の指導医クラスが逃げ出して、
今は技量も上がらず最低限の収入、と人気が低下した。

279 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:37:19 ID:RVnZ5ARZ0
あほもり県のへろさき大学のなあ、脳下、医院不足で教授
が当直して緊急」やってんだぜ、、、
 確かに、「過酷な労働条件」だ罠
  おおーーい「いきてるか?
 糞」僻地大学なんかやめろよ、、

280 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:43:37 ID:1jROuqAu0
地元学生入学優先
女子入学は減らす


281 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:44:50 ID:inEo047D0
>>272
ネタに決まっているだろ。素直に信じる君は本当に馬鹿だな。
そもそも、ここの医者達は無知な国民を騙して少しでも医療費を
引っ張ろうと嘘をついているんだよ。
 まあ、たとえネタでないとしても、非常に稀な例を持ち出して同情を
引こうとするから気をつけろよ


282 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:47:27 ID:WHBHE4OU0
医師の指示の元で動く、手術技師、処置技師見たいなのを増やして、医師の負担減らせんかね?
学校は、2〜3年ぐらいの専用の課程を持った、医大の付属機関で・・・・

283 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:48:33 ID:EQcBm+0O0
医者の数自体は別に少なくないんだよな
ようは病院が多すぎw

284 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:49:03 ID:hFm37g+Y0
根本から見直してワークシェアを進めろ
あんいに給料高くしたら医師増えたその後困るぞ
だらだら予算確保とかやめれ

285 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:52:02 ID:tZ8dEr4Q0
某国立病院機構施設では
勤務時間は9時から15時と定められている
しかし、実際は夜中遅くまで働かないととても仕事を消化できず
6-12時間にも及ぶ残業を余儀なくされる
おまけに24時間、紹介患者の緊急処置でいつ呼び出されるかわからない

ここ注目→残業は自主的な労働とされ、この分の賃金は一切出ない

手取りはやっぱし30万程度


286 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:52:54 ID:D2002x2U0
そのネタも飽きたな。ぐずぐず謂っていないで早く辞めれば?
辛いと言いつつ、仕事から満足感を得ているんだし別に誰も強要されて小児科医やっている奴なんか居ないだろう
「俺がやらなきゃ」なんて思っている奴はマスターベーションと一緒でかってに気持ちよくなって居ろよ(馬鹿

287 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:56:57 ID:ajU0XoN0O
東京への集中が問題
青森出身の医者は青森をカバーできるぐらいいるはずだ

288 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 18:57:34 ID:C3OAA5ZE0
>>272
まあぶっちゃけ親は42歳のときに国立病院をやめて
転職したわけなんだけど辞める直前の手取り33万だった。
医業は高学歴の墓場だわ。

289 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 19:04:52 ID:inEo047D0
>>288は、日給(半給)6〜10万のお気軽高給バイトで実は月収100万というオチ。
無知な国民はこういう話に直騙される。


290 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 19:11:28 ID:t/yOtAEA0
>>289
そうそう、なんだかんだ言って医者は中核病院を辞めても働き口はあるから。
そういうバイトに逃げれるうちは、医者の待遇はまだまだ大丈夫だよ。

中核病院に行く医者がいなくなって、医療が立ち行かなくなるだけだから。

291 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 19:18:20 ID:78B9ubi60
>>289
要領の良いヤツは確かにバイトで稼いでる>国立病院勤務

だけど月収100マンてのは、例外中の例外。
オレの知る連中を限りではバイト込みで1000マンくらいと推測される。

同業者から見ても、マゾとしか思えん。だが、自分も転業の勇気無く、また〜りと勤務医(非ハード、もち公立じゃない)してるけどな。
9時5時って訳にはいかないけど、7時7時くらいの生活だ。

292 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 19:25:09 ID:WQX+hxh90
同意。田舎ではまだ医者は金持ちだし、庶民にはとても払えないような
学費出してまで私立にやって子を医者にしている現実。
バイトや町医者が高給で、地方勤務医が低給なのは、医療内部での配分の問題。
あと、パートばかりする女医を減らす等すればよい。

293 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 19:39:11 ID:inEo047D0
まあ、ニュー速+の連中は馬鹿だから>>288のような話をすれば直騙せるんだろうけどな。

しかし、最近では地域推薦枠とか言って、ろくな競争も無く合格出来る
ようなキチガイ枠が増えているしな。
これじゃ医者は馬鹿でもなれるということを大っぴらに宣言しているようなもんだぞ?

294 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 19:41:53 ID:WHBHE4OU0
>>288
国立がんセンターの検査技師(33歳)より、給料が下なんてありえない。

と、思ったら、そう言う落ちでしたか。

295 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 19:48:03 ID:G+UQo0yR0
妬みレス多すぎ。
通常労働以外にバイトしたら収入増えるの当たり前だろう。

検査技師と同じ労働時間では実際に収入で負けるんだよ。
技師よりはるかに高度な労働をしているにもかかわらずな。

296 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 19:54:06 ID:inEo047D0

痛いとこ付かれたからって開きなおっちゃだめだよ。

医師のバイトは普通のリーマンが考えるバイトと意味合いが違うからな
医師はバイト込みで、正規の収入となるというシステムだから。


297 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:00:25 ID:+4Lv++2A0
てゆーかさ、ここでウダウダ言ってる奴みたいなのを医師にしたのが悪いんだよな。
こういうレベルの低いのを医師にしてしまったことが失敗の原因。
医療に対して情熱を持った人間に席を譲ってやるべきだったんだよ。
信念も情熱もない、単なる一職業としてのみの視点で医師になったような奴が
跋扈してる状況がこの事態を招いたんだよ。

298 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:05:22 ID:/QWvxJ/R0
うはwおまい医者になれよ。向いてると思うぞwwwwwwwww

299 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:05:39 ID:WQX+hxh90
>>297
医者は優遇されて当然という前提が意識にあるよね。彼らには。

いっそ、医者全員公務員的に雇えばいい。
先生は公務員だから離島にも僻地にも行けと言われれば行くのだから。

300 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:08:37 ID:hJhITKPq0
>>299
高卒程度の給料で充分だよ。長く募集すれば医療に対して情熱を持った人間が集まる。それまでの辛抱だ。

301 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:09:29 ID:4caYulbD0
つか過酷だとわかってるなら楽にしてやれよとおもうのだがなぁ。
現状より医療レベルは下がるけど医者に逃げられるよりマシだろうに。

302 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:12:51 ID:nQweuqH50
弘○大脳外科教授も追い詰められています
助けてください><

303 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:16:46 ID:+4Lv++2A0
>>301
医師の増員は長年医師会が反対し続けてきたことだぞ。
それでこんな事になった。
彼らが望んだ状況なんだよ。

304 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:16:48 ID:4caYulbD0
つI

305 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:24:08 ID:YIag4X7p0
>>303

医学部定員削減を強硬に主張したのは財務省の命を受けた厚生労働省
理由は、医療への国庫支出を減らして、土建屋に貢ぐため。

306 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:26:48 ID:+4Lv++2A0
>>305
そのまえにず〜っと医師会が医師増員に反対してきた歴史があるの。

307 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:28:33 ID:oBAjylgG0
>>300
それならまず、おまいとおまいの家族が病気になったらその高卒に診てもらえよw

>>303
日本医師会はあくまで開業医の団体。勤務医のことは仲間とは思ってないよ。


308 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:29:08 ID:D1KH8i7R0
都市伝説を信じ込んでいる香具師ってバカの壁?

309 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:33:32 ID:+4Lv++2A0
>>307
医師会と厚生省が医学部の定員削減を進めたんだぞ・・・

310 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:37:10 ID:oBAjylgG0
>>295-296
医者のバイトは高額。安いとこで1日3万、高いとこだと一晩で10万以上のとこもある。
ところがその結果、バイトできる余裕のある楽な科ほど高給で、きつい科ほどバイトに
行くことができず薄給という現実がある。

結果、ますます医学生はきつい科を志望しなくなり、救急医療は崩壊。
まああと1年で3大都市圏以外は30年前のタライ回しの時代に戻るだろうね、確実に。


311 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:39:52 ID:inEo047D0
まあ、一晩って言っても大抵は寝てるだけだったりするけどね(寝当直という)。

312 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:40:30 ID:D2002x2U0
もう僻地は韓国にでも売り渡したらどう?
まずは竹島のある島根県とか。
これで医療費の問題は解決!!

313 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:41:34 ID:G+UQo0yR0
>>311
なんでそんなにおいしい仕事から人がどんどん逃げ出してるんだろうね?

314 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:42:58 ID:oBAjylgG0
>>308
都市伝説ってなに???
ID:+4Lv++2A0の言うとおり日本医師会は2年前まで医師増員に反対してたよ。(最近、
方針転換したみたいだけど)

元々20年前の医学部定員削減も医療費国庫負担減らしたい旧厚生省(と裏にいた
大蔵省)と自分と自分の息子のライバルを減らしたい日本医師会の思惑が一致
して実現したこと。その証拠に最初は医師会の子弟の多い私立の定員は削られず
国立の定員だけが削られた。


315 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:43:05 ID:D1KH8i7R0
公務員より民間、常勤より非常勤、国内より外国の方が待遇が
よいぐらい、日本の常勤医はコストダウンしてきた歴史があると
いうことですね。それもこれも労働市場を歪める大学医局という
国民にはありがたい組織があったからですが、おかげさまで最
近崩壊の一途にありまして労働市場が少しずつ正常化すること
で労働者には多少ましになってきたようですね。もっともそのよう
なばからしい市場を見捨てる者も増えてきましたが。
維持したいのなら維持したい人が努力したらいいんじゃないでしょうか。

316 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:43:17 ID:inEo047D0
それ以上においしい仕事があるから

317 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:45:19 ID:inEo047D0
>>313
それ以上においしい仕事があるから。
民間や地方だと深刻に医者が足りないから
お大臣のような待遇で迎えてくれるしね。



318 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:45:30 ID:oBAjylgG0
>>313
いや、そういう美味しい仕事には自然に人が集まる。
今、勤務医が逃散してるのは美味しくない仕事(産科・小児科・救急)のほう。

319 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:48:17 ID:G+UQo0yR0
>>317
へえ、地方って大臣みたいな待遇なのに全然医者が集まらないんだね。
ニュース見てる?

あーあとついでに、もし本当に都市部寝当直10万でなり手がいないなら
毎日でもやりたいね。大臣より稼げそうだし。

320 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:48:21 ID:YYzSmhQQ0
>>302
三○大の麻酔科の教授は?

321 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:50:53 ID:inEo047D0
>>319
それはね。大臣のような待遇にしても人が集まらないほど医者が足りないの。
分かる?
結局は医者の数が少なすぎるの。
いくら待遇よくして呼んでも今度は他が不足するだけなんだから
意味ないし

322 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:51:33 ID:Q2cqnde90
まあ、早く田中角栄の呪縛から解き放たれることだ。

323 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:56:38 ID:oBAjylgG0
>>319
>>317じゃないが都市部寝当直10万の条件ならあっという間に買い手がみつかる。
既にそういうこと毎日のようにやって高給取りになってるバイト専従医もいる。
ただあくまで募集あってのものだから週5日それで全て埋めるというのは無理。

>へえ、地方って大臣みたいな待遇なのに全然医者が集まらないんだね

いや、大臣のような待遇だせば地方だってどんな科だって医者は来るよ。ただ、
地方がそういう待遇出したがらないだけで。
尾鷲で産科医に年収5000万出したってニュース聞いて、その病院に就職の申し込みが
数名あったそうな。ところが、病院が5000万は例外でもうそんな高給は出せないと
言ったら全員申し込みを取り消したそうなw

324 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:56:41 ID:+4Lv++2A0
要はさ、今医師になってる奴がバカなんだよ。
医師という職業がどういう状態なのかを分からずに、ただイメージと
偏差値が高いからという理由で進学しちゃった。
そういう「情熱も信念もない医者」が増殖したことが原因。

325 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:56:46 ID:WQX+hxh90
>>314
医者のエゴによる失政のため、医者と患者が困難を被っているわけか。
患者まで困らせないでほしいね。


326 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:59:15 ID:oWl1iSmL0
診療報酬を人口と反比例させればいいんじゃね?

327 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 20:59:39 ID:G+UQo0yR0
>>321
そりゃ違うな。今はマスコミ&国民が声高に叫んだ
「市場原理」が医療に導入されつつあるんだよ。
神の見えざる手が本当に働けば、

>いくら待遇よくして呼んでも今度は他が不足するだけなんだから

こうなる前に、需要そのものが減っていく。
どういう意味かは、分かるよね?


>>323 遊んでるだけだから。分かってますよ。

328 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:00:29 ID:bnRc/uZfO
いくら待遇がよくても一日100人も患者みるのはごめんだな。

329 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:06:11 ID:hJhITKPq0
>>324
禿同。
情熱と信念のある医者だけを集めるためにも心ある病院管理者は
今まで以上の労働時間と低給与で募集すべきだ。
高給に釣られてくるような奴はただの偏差値馬鹿だ。
こんな中身のない医者なんていらない。

330 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:25:38 ID:57mx5wLy0
いつまで経っても医師不足w

331 :ドロッポ医:2006/05/24(水) 21:40:01 ID:/2BK5Y/A0
ある人間の果たす職務の社会的評価、その唯一絶対の指標が給与。
自分とその職務に自信があって現在の給与が低いと確信する者が
正当な社会的評価を得られる場所に移動してるだけ。

こんな当然のことも受け入れられないならすぐ隣にある地上の楽園にでも行けばよい。
運も才能も無く努力もしない人間の僻みは見苦しい。

332 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:43:25 ID:4Ubg6v7Z0
だから、

国 立 医 学 部 の 定 員 を 3 倍 に し ろ

これで万事解決

333 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:46:36 ID:inEo047D0

別に待遇が良いとこに移るのが悪いと言っているわけではない。
ただ、自分等が悪い悪いと思っていることが世間的に見てどうかなというだけの話。
まあ、医学部では、学生の頃からポルシェやフェラーリを乗り回している
奴がゴロゴロいるし、元々庶民とは金銭感覚自体が違うから、
医者自身では自分自身を正常に見定めることなど無理だろうけどな。


334 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:47:10 ID:oBAjylgG0

そ ん な こ と は 絶 対 に し な い

国 立 医 学 部 の 定 員 は 今 の 半 分 で も い い



                         by 厚生労働省&財務省

335 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:49:05 ID:JnACxqbH0
昔は医者ってのは長生きできないって言われていたけどね。
激務なのは当たり前。
今はでっかい大学病院や総合病院が幅きかせているため、
医者もリーマン感覚で働いてるんだろ。
それこそ急患は残業みたいな感じなんだろなあ。

336 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:52:10 ID:YIag4X7p0
>>まあ、医学部では、学生の頃からポルシェやフェラーリを乗り回している
>>奴がゴロゴロいるし

玉入れや金貸しの子供だな。

337 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:53:43 ID:eEw2w38XO
老人は早く死んでくれたほうがいい
よって増員する必要なぁし!!

338 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:54:27 ID:XZenrbOZ0
大学病院勤務医>勤務医>開業医>闇医>インターン orz

339 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:56:26 ID:nW2lcSQw0
>>334
禿同。定員は半分で良いよ。
今後、ドロッポ市場相場が落ちるよりは急性期に崩壊してもらいたい。

340 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:58:00 ID:+4Lv++2A0
>>331
だからさぁ、それはキミの見込み違いだったわけじゃん。
キミの見込みが甘くて医師になっちゃったんだろ?
そういう部分の責任は放棄して、定員の決まってる医師の数を無駄に
した事に関してはどう思うわけ?
キミじゃない奴を医師にしてれば救われた命があることをどう思うわけ?

341 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 21:59:39 ID:inEo047D0
>>336
 おいおい、見苦しいぞ。
そういうのは大抵医師2世だろうが。


342 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:01:28 ID:hJhITKPq0
>>333
禿同。自分たちだけは都会でポルシェやフェラーリを乗り回して当然という奢りたかぶった奴ばかり。
こういう奴を排除するためには、それこそボランティア以外お断りのような募集をすべきだ。
クズ医者は都会だけで十分だ。もう、うんざりだ。

343 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:02:29 ID:uJwOXmQ/0
「情熱」や「信念」という言葉をタテに奴隷労働をさせようとする奴っているよなw

344 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:03:43 ID:inEo047D0
まったく医者達は本当に狡猾だな。
すぐ無知な庶民を騙そうとするからな。

2chは特に医師の書き込みが多いが、大抵は当直中の
書き込みだからな。仕事中に2chしている余裕があるととは、
いい身分ではないのか?

345 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:03:57 ID:nW2lcSQw0
>>340
>>331じゃないけど、見込みって診療報酬改定のことかな?
10年前に本体下げを予測をどうやってするんだ?

後、「キミじゃない奴を医師にしてれば救われた命があることをどう思うわけ?」
に対しては愚鈍な意見だねぇ。
それは東大や京大や早慶出て無職の椰子・中退した椰子・・全部に当てはまるし、
ドロップアウトして給料を得る事が罪な訳でもなんでもない。
楽をして収入を得たらそれは悪徳なのかい?

346 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:06:57 ID:nW2lcSQw0
>>344
そうか。一瞬も休む暇もなく36時間労働が前提か。
患者様は高度な要求をなさるね。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:07:18 ID:hJhITKPq0
>>343
それが嫌な奴に医師免許を与えてしまう現在の医療制度がそもそもおかしい。
今からでも遅くないから情熱と信念で労働しないような奴から免許を取り上げるべきだ。
情熱と信念があることを証明したければきちんと働くべきだ。生意気言う前に労働しろ!

348 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:08:53 ID:4uCcrcUYO
>>333
つまりお前は、
・激務に忙殺される高学歴キャリア官僚
・一流企業の最前線の有能リーマン
・医師・弁護士等の職責の重い専門職

これらのグループが、
・遊んで暮らしてきた低学歴IT土方
・大型二種免許持ちで健康でさえあれば誰にでも勤まるトラック運転手、
・いくらでも代わりのいるそこいらのヘボリーマン
・無能無技能のニート、フリーター
などが大多数を占める「世間」の基準で悪くない待遇なら満足しろ、不平を言うなと言いたいわけだな。

どう見てもただの僻みです。本当にありがとうございました。

349 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:10:03 ID:uJwOXmQ/0
>347
その調子で頑張って医者たちを絶滅させてやってくださいw

350 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:14:58 ID:FX0PLK9S0
親が金持ちなのと医療問題とは全然別

>ポルシェやフェラーリを乗り回して当然という奢りたかぶった奴

誰でも配られたカードで勝負するしかないんだよね
生まれた親の資産が平等じゃなきゃいけないと思うのかなこの共産主義者は

貧乏人の小倅に生まれたんだったら、それなりに努力して這い上がればいいものを
金持ちを僻み嫉むあまり、ダークサイドに完全に落ちてるね

こいつは貧乏一家に生まれてしかも低学歴低脳低年収

351 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:15:43 ID:BEvCCbHU0
医者を皆殺しにすれば医療ミスは二度と起こらない。
患者を皆殺しにし続ければ医療問題は解決。

そういう類の馬鹿な主張を恥ずかしげもなくする奴が多すぎる。
医者がいなくなれば患者が困るし、患者がいなくなれば医者の仕事がなくなるんだ。
win-winの関係とかいうのを築くことを少しは考えようぜ。

352 :追加:2006/05/24(水) 22:17:02 ID:FX0PLK9S0
しかも性格が暗い

353 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:19:44 ID:lejdazju0
医師の裁量がでかすぎる。
もっとパラメディカルの人たちの裁量を大きくして、待遇も良くすればいい。

あと夜の緊急医療は保険の他に割り増し料金取れ。
特に風邪とかだったらプラス5万くらい取れ。




354 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:20:14 ID:inEo047D0
>>348
また被害妄想が始まった。
官僚や弁護士なんか医者とは比べ物にならないほど待遇悪いよ。
世間からの風も冷たいし。

君等は、自分等は優秀だから当然と思っているんだろうけど、
他の職種のエリート達はそんなに恵まれてはいないよ。
東大出たって特殊な能力でもなければ、日給6万〜10万のバイト
なんて絶対見つからない。

355 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:23:02 ID:t/yOtAEA0
医者を増やしても、その分ドロッポが増えるだけ。

356 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:24:14 ID:J3JbdiWr0
激務に忙殺される高学歴キャリア官僚

これだけはおおうそだろ。キャリア官僚の勤務期間の半分は有給休暇同然の遊びだぜ。平均したら年1000時間くらいで大したことない。

357 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:27:01 ID:inEo047D0
>>355
それでいいだろう。ドロッポでも労働力に替わりはない
つーか増やさないほうがドロッポでるだろうが。


358 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:30:01 ID:nW2lcSQw0
>>354
日給6〜10万のバイトで荒稼ぎを得ているのはドロップアウトした医者だろう。

実際は無給医局員の唯一の収入源。
もしバイト相場を潰したら、無給で働いている大学病院医局員は収入を得る手段が
無くなって、全員大学医局を辞める。そうなったら大学病院自体が潰れて、
高度医療・地域の救急医療・医局派遣も無くなって医療が崩壊する。

359 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:32:24 ID:uJwOXmQ/0
普通の勤務医者はバイトなんてやってる暇はない罠

360 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:34:07 ID:hJhITKPq0
>>358
その中から情熱と信念を持った真の医師のみが生き延びるのだ。
バイトが無くなったくらいで崩壊する医局、雲散霧消する医者など不要だ。

361 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:34:53 ID:X5ED9RSC0
医者って言ってもさ、東大兄弟出の超エリートから、
総計文系以下の難易度の私大医学部出まで、混在
してるから、一概に論ずることはできんわなー。
でも、私大出の方が金という面では恵まれてそう

362 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:37:06 ID:nW2lcSQw0
>>360
不要でも良いけど、本当に大学医局員の半数以上は無給だよ。
バイトが無くなったら医局は崩壊するでしょうよ。
収入2万(大学当直代3回分)だけで医局費・学会費払ったら赤字。
家がずーっと子供の生活費を出せる家庭じゃなきゃ無理でしょうよ。

真の医者って家が大金持ちの医者の事でFA?

363 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:37:21 ID:lud4QbuX0
お前ら、風邪とか腹イタ以外で医者にかかったことが何度ある?
ほとんどの奴は大病で医者にかかったことなんてないだろ?
じゃあ、誰が医者にかかってるのかと言えば、それは老人がかかってる。
90歳まで生きたなら、次は91歳まで。91歳まで生きたなら次は100歳まで。
こんなことをやってれば、キリがない。医療はどこまでも膨張していく。
今の医療は凄く発達してるから、とにかく死なせないことならできる。
で、技術の限り人間を生かそうとしているのが、今の社会。
でもそこまでする必要があるんだろうか?
例えば、医療費が膨張したせいで現役世代の負担が重くなり、
その結果、少子高齢化を招いたり、場合によっては負担に耐え切れない自殺者すら出してるかもしれない。
本当に老人を生かし続けることが正しいことなのか?
正直、医者の拡大思考につき合わされてるだけなんじゃないのか?

人間を生かし続けることは疑いようのない正義だと思われてる。
でも、社会的に妥当な程度の負担を超えて、人間を生かし続けることに本当に価値があるのか?
一度、国民全体で議論する必要があるんじゃないのか?

364 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:40:25 ID:+4Lv++2A0
>>345
無茶苦茶な書き込みだなぁ・・・(苦笑
医師というのは公共性を帯びた職業だが、東大卒というのはそうじゃないぞw
職業ですらないw
見込みというのをこの文脈で「診療報酬改定のこと」と感じるのも「愚鈍」と
言う他ないしなぁ。。。

365 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:40:33 ID:nW2lcSQw0
>>363
それに関しては同意。厚労省や国レベルでの話し合いが必要。
現場レベルでやったら、一歩間違えば犯罪者。

果たして、厚労省が「老人医療費は無駄だから高額医療控除は廃止」と
言ってくれるだろうか?それでどの位の国民が賛成するだろうか?

医者としては賛成だけど、現実的ではない。

366 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:42:46 ID:nW2lcSQw0
>>364
そうか。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148043518/l50#tag42
大学病院に戻った医師を診療科別でみると、形成外科が40.9%増えたのをはじめ、皮膚科23.6%増、
麻酔科23.2%増、耳鼻科7.5%増。一方、脳神経外科は42.3%減、外科で32.8%減、小児科
28.1%減、整形外科27.2%減、産婦人科18.5%減、救急16.9%減だった。

では、全員に救急医療や外科を義務付ける必要があるのかな?

367 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:43:48 ID:inEo047D0
>>358
別に俺はバイトをなくせとか言うつもりはないよ。
ただ、医者達は、皆バイト収入を隠して、
同情を引くようなことばかり言って煽ってるからさ、
ずりーなーと思ってね。
あまり無知な国民を騙してはダメだよ。
ほんと君等は、そういう駆け引きだけはうまいよな。

368 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:45:29 ID:X5ED9RSC0
>>367
そもそも本職でほとんど拘束されて、バイトなんか
できんの?

369 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:45:44 ID:hJhITKPq0
>>364
禿同。
医者である以上、一般人にはない高度の義務が課せられているのを忘れているよな。
医者である以上は自分の意志で住居を選べないのは当然だよ。労働基準法なんて無関係なのも当然。
こんな当たり前のことをいちいち明文化しなきゃ分からないところに現代医療の低劣さが伺える。

370 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:46:28 ID:uJwOXmQ/0
武力行使で竹島を韓国から取り戻し
戦争になったら老人は半島に神風特効させればいい。
これで国の問題がいくつか解決

371 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:47:12 ID:f7M4D+Bo0
>>332
医学部の定員を3倍にして、いったい誰が教育・指導するんだよ。今絶望的に
足りないのが、10-20年目の指導医クラスなんだよ。若年人口が減っているん
だから、医学部定員は今の半分でもいい by 教官

372 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:48:40 ID:nW2lcSQw0
>>367
科や医局にもよると思うけど無給医局員(3年目〜10年目)はバイトして40〜60万位だろうよ。
その代わり当直は大学病院とバイト当直を併せて月に8回くらいかな。
36時間労働が月に8回で40〜60万はかなり辛いよ。

373 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:51:13 ID:nW2lcSQw0
>>369
委員会の皆様乙です。

医者には労働団体も無く、勤務医を守るものは何も無い。
36時間労働の報酬は刑事裁判であり、オペの報酬はタイーホだ。
民事でも数千万の訴訟は多く、ミスではなく合併症でも負けている。
このような現状で誰がモチベーションを保ちつつ医療に従事できるだろうか?

近年、産婦人科医・小児科医の希望者が少ない事が叫ばれている。
これは若い医者たちの無言の抵抗か。
勤務医が抵抗をするにはどうしたら良いだろうか?
それは夜間初診救急を断ることだ。
応召義務を回避する方法なんていくらでもある。

救急車をたらい回しにして国民に鉄槌を!

夜間当直心得
@無駄な夜間初診救急は断る事。
Aかかりつけの夜間受診は流石に断りにくいし、断った後で他院から情報提供を
求められる。可能な範囲内で受け入れましょう。その際には採血・レントゲン・CT
・ECGはルーチンで。
Bこの患者の診療時間中の問い合わせは断りましょう。
C一点集中で患者を診たらなるべく次の日の診療に体力を温存するために寝ましょう。
もちろん、その時間の初診は断りましょう。




374 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:54:03 ID:f7M4D+Bo0
369は寝不足医者に手術されて術中氏のうえ異常死体として司法解剖の運命か?
本望でしょう。

375 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:55:51 ID:hJhITKPq0
>>373
こらっ!

376 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:58:32 ID:f7M4D+Bo0
>>375
有名なコピペですよ。けどマジでこれを実践してる医者が増えてきた。

377 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 22:59:55 ID:PKls06XY0
>>373は真理だな。
自分の身を守るのは自分以外にない。

378 :ドキュソルビシン:2006/05/24(水) 23:00:51 ID:7hfxZiJXO
>369

今まではそれでうまくいってたんよ

忙しかろうが給料安かろうが使命感でやってた。
しかし、マスコミとか司法とか、自分のやってきたことを否定されるようになれば、皆逃げるやね

もはや医師の倫理感に頼って解決するのは無理なり

379 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:01:04 ID:nW2lcSQw0
>>376
割り箸のときに酔った勢いで書いた。漏れ以外に誰も貼ってくれない・・。
みんな、貼っておくれよ〜・・。

380 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:01:12 ID:hJhITKPq0
>>373
いらぬところ挨拶しよってからに・・・

381 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:02:56 ID:PKls06XY0
>>379
なげーよ
夜間当直心得のとこだけで十分

382 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:05:28 ID:lejdazju0
うちも嫁がうるさくて3歳の子供を真夜中に医者に連れてったよ。
回りにも同じような子供がたくさんいた。
でも夜間救急外来なんて、本来風邪くらいで行くものじゃないよな。
自分や子供の体調を判断する能力が無くなっているのは感じる。




383 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:05:52 ID:Mip1Muii0
バイトは例外を除いて、高い所ほど寝当直。基本、楽で余裕がある所程、お金
がいいのが医者の世界。
安いバイトで寝られない所も、逃散が始まるんだろうな。

あ、例外ってのは、年末年始お盆にある、3日で50万とかの奴ね。日に外来
120人に入院患者、更に夜間並みの最低限の人員しか残ってない(上、来
た医者をサポートする気が無い)パラメディックというその地方で微妙に大
きめな病院を切り盛りするっての。明日遊ばせろっていうDQNの長蛇の列
というのが見られるから、病人の振りして見学してみるといいよ。

384 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:06:16 ID:O+36MDN80
子ども産まなければいい。
移民がいくらでもいる。

385 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:06:46 ID:uJwOXmQ/0
医者を見たら泥棒と思え。

386 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:08:16 ID:8I6ODVr50
パターナリズムは否定されたんだから、医師だってただのサラリーマンじゃろ?
それは国民が望んだことのはず。

もはやただのサラリーマンに、ボランティアを強要するのはナンセンスもいいとこ。

387 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:08:34 ID:ICPdL+2h0
早慶レベルもあやしい旧帝医・政令指定都市の国立医以外のゴミクズ駅弁医が一丁前に医療行政にケチつけるなw

旧帝医は旧帝医でいいが、駅弁は名乗ってモノ言え

388 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:08:40 ID:hJhITKPq0
イケメンをみたらドキュソルビシンと思えwww

389 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:08:58 ID:Mip1Muii0
旧六も知らない奴が沸いてるっぽい。

390 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:10:41 ID:X5ED9RSC0
いくらなんでも、駅弁医学部は総計より、はるかに上の存在だろうw

391 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:10:53 ID:RKs0+JgX0
2次4科目もない私文並の上げ底偏差値の旧六ってなあーーーーーーーに?wwwwwwwww

392 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:13:29 ID:QjTGQf160
てかいつまで他人である医師に期待してんだ?
妬む事しかできない一般人のお守りはウンザリですよ。



393 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:13:33 ID:iq0omGVd0
>県労連、自治労連県本部、県医労連の三団体は、
>自治体病院の医師不足、経営悪化問題に関して

みんな、いい加減気が付けwwwww
ここんとこが笑いのツボなのだよwwwwwwwwww

「赤旗連中は、仕事の場を失う事を心配する」位ならちゃんと働けwwww
コメディ・事務の人員削減も受け入れろwwwwwwww
働かないババァ・ジジィは辞めてしまえwwwwww
医者不足の分、お前等も働けwwwww
医者不足の原因の一端が何を心配してるんだ?wwwwwwww

って事wwwwwwwww

394 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:18:16 ID:uJwOXmQ/0
>>393
IDがiq0

395 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:18:27 ID:hJhITKPq0
それにしても真面目に医療界の実態を素人に語る医者がいることに感動。
ドロッポ済みのおいらはニヤニヤしながら委員会活動しかする気がないのに。

396 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:18:33 ID:MSfF1B0U0
医者見たら泥棒と思えって事は
病気になったらシャーマンに直して貰えばいいんか

397 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:24:38 ID:NQlggoyN0
しかしおまいら、良く知りもしないでよくぞデカい口叩けるな。
ある意味感心するよ。

おまいらの仕事は何だ?
自分の専門分野は何だ?
その専門分野について知りもしないで単なるイメージしか持ってないのに、
いつまでも下らない意見垂れてくる奴がいたらどう思うよ?

398 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:25:10 ID:W8oMuaA50
もういいよ     医者全員逮捕しろよ・・・そうすりゃ・・・医療事故ゼロになる

399 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:28:42 ID:hJhITKPq0
>>397
一緒になってくだらない意見を垂れて専門家が嫌になって逃げ出すのを見守る。

400 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 23:39:59 ID:hwwWjxCa0
400

401 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:01:42 ID:JuHlUS260
バイトって言っても、なけなしの休日をバイトに当ててるだけでしょ?
週休2日だと月30万位しかもらえないけど、残った2日バイトすればお金の問題は無くなるかもしれない。

ただ、それすると週休0日じゃねーの?
その上、普通は週休2日なんてもらえないってことは・・・。

402 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:07:33 ID:K1Qd7h7V0
真面目に医者やってる奴が社会人としてパーなだけ。
自業自得だ。

403 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:18:58 ID:TU9dCLh30
でも大卒で月30万くらいで生活している人たくさんいるよ。
労働時間の改善は必要だけど給料なんてそんなものだよ。
年寄り医者、開業医の収入が高すぎるから基準が狂っているんだよ。


404 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:21:51 ID:orFY/ctQ0
また、医者たちが同情を誘うような誇張話ばかりして
無知なニュー速+住民をだまそうとしてるな。
いくら当直中暇だからって2chで適当なことばかり書いてはだめだろ。

要は、診療報酬を値上げしてもしょうがないという
空気を作りたいだけだろ。

405 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:22:47 ID:K1Qd7h7V0
>>403
禿同。
日本人全員を月給30万円にすれば医者不足も少子化も解決しますよ。

406 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:25:07 ID:K1Qd7h7V0
>>404
おっしゃるとおりです。よくわかってらっしゃる。
要するに診療報酬の大幅な値下げしか医師不足を解決する手段はないということです。


407 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:26:39 ID:RQAP7V7L0
でもしかや東大寺、ドキュソくらいだったらともかく、

ななしの駅弁の脳内は超ヤバイ。

・歴史がない
・ひとが寄りつかないうんこみたいな立地
・人材輩出度のカケラもない
・‘どちらの大学ですか?’→‘○○大学です’って言った時に失笑が漏れる
大学のくせに、
それらの全てないし一部でも負けてる大学にとやかく言えるのかな?
少なくとも世間的に著名な大学にはある程度譲らんと、世間がなかなかそうは
思ってない以上、いくら個人が主張しても悲しい面があるよ。

408 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:27:09 ID:EMIJXbuI0
県労連、自治労連県本部、県医労連の三団体が、医者が追い詰められていると運動・・

勤務医を追い詰めてるのは、お前等やろ・・・・

409 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:28:34 ID:K1Qd7h7V0
>>407
日本語は難しい。もっと精進したまえ。

410 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:29:10 ID:TU9dCLh30
>>405
日本人全員なんて関係ない。30代の若い医者や技能が並みの医者は
月給30万で週休2日で働くようにしていけばいいんだよ。
国公立医学部の人数は増やしたほうがいいね。

>>404
けっこうだまされるところだった。2chがある時代でよかった。

411 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:37:53 ID:orFY/ctQ0
弁護士なんか医者よりはるかになるのが難しいのに
悲惨の一途だぞ。彼らには高額バイトの道すらない
自分らの幸せをかみ締めなさい。
http://shimanami.way-nifty.com/report/2006/02/__229c.html
法科大学院を出て、弁護士になっても、月22万円とは (;_;)

 「とある大企業の法務部の方と話をする機会があったのですが,
その企業では,一般の「大学院卒」と同一区分で新司法試験に合格した
「法務博士」を法務部の要員として採用する用意があるとのことでした。
(月給は22万円) 外資系企業も一般の大学院卒と同じ扱いで法務博士
を採用する用意があるところもあるようです。
 また,外資系のコンサルも一般の大学院卒と同じ扱いでなら十分
リクルートの対象になるとの話を聞いた事があります。今までは
「司法試験合格者」というと,就職は確実・初任給は500万以上
という世界でしたが,合格率が今までの10倍以上になった事で,
プラチナ資格が価値の暴落を起こしつつあることは本当に悲しいです。
 「法科大学院卒・法務博士」というのは,世間では一般の大学院卒と
同じ扱いしかされない事実に改めて自らの身を奮い立たせる思いです。
現役の弁護士さんもこれからは大変ですよね」

  えー うそー (*_*) という、気持ちで一杯です。

  月額22万円と言うことは、年収(16ヶ月分)として、350万円位です。
私たちが就職したころの相場は、町弁で、600万円、
企業法務系で800万円位でしたから、半分近くダウンしてしまったようです。
今では、町弁では、500万円を下回る提示をするところも少なくないようです。
それが、ロースクールができて、ここまで下がるとは (>_<)


412 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:39:46 ID:K1Qd7h7V0
>>410
さすが、よく分かってらっしゃる。
週休2日、月給30万円以外の求人を法律で禁止すれば医師不足は解決するのに政府は何をやってるのでしょうね?
貴殿のような優秀な人材が高級官僚になることを切に望みます。

413 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:44:25 ID:JaKxvJlL0
>>411
弁護士は基礎学力が低すぎ、

代ゼミ的に医者に成れるのは東大・京大まで、甘めに見て一橋・早慶・上智まで。

医者になるには殆どが門前払い。

学力的には医者>エリートリーマン>>弁護士

414 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:44:37 ID:xA04IRE30
>>404
診療報酬を3割上げたら、人件費に当てている金額と同等の収入UP。
医師・看護婦・技師が倍になって、患者の待ち時間も半分になるのかな。
まあ、実際に働いている勤務医にとって給料変わらないし、患者待遇が良くなっても
医師待遇は多分変わらないだろうから、もうどうでもいいと思っている人が多いかも。

415 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:46:11 ID:K1Qd7h7V0
>>414
ガンガン下げた方が面白い。これだけは確実。

416 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:49:17 ID:orFY/ctQ0
>>413
君はさすがに世間知らずすぎるぞ。


417 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:51:01 ID:lYetgHKt0
取り敢えずおまいらが羨んでることだけは分かったw

418 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 00:53:00 ID:orFY/ctQ0
>>414
いくら報酬上げたところで医師不足は変わらんから意味がないよ。
一人が分裂して二人になるとかなら別だが。

結局は医師の数自体を増員するしかない

419 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:05:01 ID:XDioxazh0
>>411
ま た お ま え かw
IDが変わったころに書き込み乙

420 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:05:23 ID:jdjHy/kR0
開業医はもっとバシバシ訴えてもいいと思うよ。


421 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:06:58 ID:K1Qd7h7V0
>>418
医者を3倍に増やして診療報酬を1/3に減らす。
増えた医者が病気を見つけて医療費を食いつぶすから、それを防ぐために全部定額制にする。
これで地方の医師不足、産科医、小児科医不足は完全に解決します。

422 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:13:22 ID:Wfz1pXsJO
薮本雅子という有識者のかたの意見を検討すると、
「男というイキモノ」がやってる医師により若い女性患者がワイセツな行為をされてしまうのは
“「男というイキモノ」がしている医師”に診せた女性が悪いということです。
ですから「男というイキモノ」には医師免許を与えないようにしなければなりませんね。

423 :ドキュソルビシン:2006/05/25(木) 01:13:36 ID:pBbIgn+l0
>411
いやぁ、医者は幸せなのかもしれない。そうでないのかもしれない。
でも最早そこを議論している時期じゃないなりね。
幸せだろうが、そうでなかろうが、医者が現場から逃げ出している。
この事態をどうすればいいか、やね。

>412
到底それで解決するとは思えないなりね。
それに加えて、医師免許を持っているものは医師以外の職についてはいけない、とでもしますか??

>418
医師を増やすのは確かに一法なりね。
ただそうすると医療費は確実に上がる。さらに要求される水準が現在のままだとすると、一番必要とされる部分に行く人はそのうちごく一部。
しかも実際に効果が出るまで10年ほどかかるのが問題かな。

424 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:19:33 ID:il6Z5Aa00
>>423
今医学部の定員を増やしても実働の医者が増えるのは20年後だよ。
ミンスが今頃そんなことも知らずに、定員増を言い始めているが。
ただ単に無知な人間の主張だな。

バカなヤツほど「医者以外にも治療権とか診断権を!」とか「一級免許とか二級免許を」とかいっているが
じゃあだれがその下級資格の責任を取るのかと。

もちろん俺は嫌だね。

425 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:25:10 ID:jdjHy/kR0
ぶっちゃけあんな難しい数学やら、物理やらは医者にいらないよね。


426 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:26:42 ID:orFY/ctQ0
今の医師不足は、政府やマスコミが医師余りとか大ぼら吹いて
今まで定員増を怠ってきたツケだ。

この慢性的な医師不足を解消するには結局地道に定員増するしかない。


427 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:26:47 ID:uwrGNkZr0
これから医学部の定員増やしたって
研修医になる頃には指導医クラスはすっかりいなくなっている。
指導医のいない研修医はごく一部を除いて一生研修医のままだ。

428 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:29:02 ID:XDioxazh0
自由診療ですべて解決じゃん

429 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:30:30 ID:orFY/ctQ0
>これから医学部の定員増やしたって

だから、このまま放置していたらツケが溜まって余計悪化するだけだろう。
どこかで増やすしかないんだよ。
そんなに定員増されると困るのか君らは?

430 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:34:39 ID:uwrGNkZr0
>425
俺も高校で何で医者になるのに物理数学が要るんですかと聞いた事がある。

教師曰く、「おまえのような莫迦を医者にさせないためだ」

431 :ドキュソルビシン:2006/05/25(木) 01:35:20 ID:pBbIgn+l0
まずは、医療単価の大幅な増額→看護師やコメディカルを多く雇えるようにする。
ついで、様々な権限や手技を看護師やその他のコメディカルに委譲→医師の負担軽減

できれば勤務医への報酬の増加(例えば開業医さんが、夜間バイトにきてもいいかなと思えるくらい)

願わくは、故意またはそれに匹敵する重過失以外での医療訴訟禁止。


432 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:38:12 ID:uwrGNkZr0
>429
教える側が足りないから研修医が増えたら現場の医師の負担がますます増えて崩壊しちゃうんだよ。
増やすにしても順番があるだろうということ。

433 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:41:07 ID:Yh78H8Wt0
3年契約で赴任した今の病院、医師数は足りているのだが、
「使える医者」は三分の一。
やる気がないのか、能力がないのか分からないやつもいる。
プライドだけは超一流で、業務形態をまっとうにしようとしたら、
こずるいサボタージュ、とどのつまりはこちらの足元を見て
「やめてもいいんですよ」だと。
そろそろ、切れそうですよ。

434 :ドキュソルビシン:2006/05/25(木) 01:43:14 ID:pBbIgn+l0
>433

そりゃいかん。そゆ医者はやっつけてやりなさいっ
・・・って433さんも医者なり??

435 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:44:44 ID:kPTN/yhf0
医学部を出るには金がかかるから
どうしても医者は親が高給取りの割合が高くなる。
だから、欲張りになって高給を求めてしまうんだね。
これからは格差社会で薄給の人間も増えるんだから、その分診療報酬は引き下げて当然。
社会貢献する気が無い奴は医者になるな。どうせ、面接で社会貢献したいんですって言ってんだろ。

436 :ドキュソルビシン:2006/05/25(木) 01:47:07 ID:pBbIgn+l0
>435

だから、社会貢献する気のないやつは医者になるな!!とかゆうのは簡単だけどね。
それじゃ医者不足は解決しないと思うですよ。

診療報酬引き下げもいいけどね。薄給の方々の気分はすっとするでしょうが
それじゃ医者不足は解決しないですよ・・・

437 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:49:14 ID:Yh78H8Wt0
>>434
今の所、副院長です。
やはり、地方民間病院では能力のある医師は開業に逃げちゃうんでしょうね。
とにかく医師数が足りないと、要件満たせなくなっちゃうんですよ。
何か打開策ないですかね。

438 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:50:20 ID:5xDWwQm10
勤務医だけじゃありません
効率化で全職種全業種です
物凄い勘違い勘弁して下さい

439 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:52:19 ID:wQC6V3Kp0
>>435
ん???
これから格差社会になるなら、いずれ皆保険廃止・自由診療制移行がデフォだろ。
そして医者も患者も能力の無い者、金の無い者は淘汰されていく、
アメリカ型競争社会が医療の世界にも浸透していくんだわな。
そもそも努力して金持ちになったものとそれを怠って貧乏になったものが同じ
医療しか受けられないとう今の日本の平等主義のほうが異常。

440 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:57:32 ID:Ux+oHFOJ0
今夜は官僚の工作員が多いようですね。
○塚製薬の不処方運動が応えたのかな?
天下りした元官僚から泣きつかれたの?


441 :ドキュソルビシン:2006/05/25(木) 01:58:19 ID:pBbIgn+l0
>>437

さんきゅです。いや、医者が言う働かない医者というのは本当にはたらかないんだけど。
事務や看護婦が言う働かない医者というのは、全然いい医者だったりしますし・・・。
失礼いたしました。

おいら管理職になったことはないのですが、まずは「使える医者」のなかの中心人物を誘って飲みに行ったりする。
「使える医者」の知り合いを頼って少しずつ人を増やすと共に使えない医者が自然と出て行くようにする、なのですか??
よく判らないなり〜


442 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 01:58:47 ID:a/b7dqYF0
医大の定員は増やす。一方、ダメ医師を淘汰するためにシステムを作る。
診療報酬は診療科や地域でバランスとるために格差をつける。
患者の自己負担を増やして皆保険は維持する。


443 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:03:06 ID:38Cidg7v0
今の医者の年収は2000万だから、3人でワークシェアすればいいじゃん。

444 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:10:25 ID:Yh78H8Wt0
>>441
はい、それ試みました。
一見、「使える医者=当たり前の医者」が実はそうでなかったりと
自分の読みの甘さと徳のなさに呆れています。
勤務医でも能力業績に応じての報酬を表に出せればいいんですけどね。
「何で、あいつとおなじ給料なのか」という不満がまじめな先生にはあるようです。
わたしも担当外の患者のけつもちもあり臨床で手一杯でゆとりなくしてますわ。
レスありがとうございました。寝ます。


445 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:10:47 ID:8Sf1gsqZ0
拝啓、春風若葉にかおる候、ますますご清栄のことと
お喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り、まことに
ありがとうございます。
さてジュラ紀の地震は当地でも全身が熱くなり、ついに
我慢できなくなったので通行人のペニスに
しゃぶりついちゃった気配を感じ驚きましたが、今朝の
報道によれば、震源地は御地のあたりで、かなり強い被害も
出ているとのこと、たいへん心配しております。
御社はもとより社員の皆様ご家族のご無事をお祈り申し上げて
おります。万一ご支援申し上げなければならないようなことが
ございましたら、どうかご遠慮なくご一報ください。
さっそく弊社社員を御地に赴かせるなど、可能な限りのご援助を
致したく存じます。皆様のご幸運を祈りつつ、まずはとりあえず、
お見舞いまで。

446 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:21:04 ID:0RuhAJmB0
【石巻市】男性入院患者への強姦容疑で女性医師(27)を逮捕【睡眠薬】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1141802925/

447 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:25:43 ID:TuPHj46n0
保育士、教師、医者、看護士、警察官、消防士、
もうみんな疲れてるでしょ
DQNの尻拭いばっかの仕事でさ

448 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:47:36 ID:cIGTF0MA0
馬鹿。
今さら診療報酬を上げられてたまるか。地獄の苦しみが長引くだけだ。
心配せずとも4月の改定で保健医療は勝手に崩壊する。

崩壊したあとの焼け野原で金持ち相手に医療をするのだ。
潤沢な機材と人材を揃え、我々が本当にしたかった医療を
提供できる。

449 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:02:47 ID:dJ4UiOaA0
ざっと見てみたけど薄給のひとやニートはみんな自分と同じ程度の給料にしたいのかね
そんなことしたら競争の意味なくなるし、医者不足を解消するには待遇改善すれば早い話だろ

少なくとも大半の医者はお前らよりはるかに努力し、働いてる

450 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:46:17 ID:y/fI/O1K0
医師不足は以前から言われてたのに、
何かのスケープゴートとしてマスコミの血祭りにあげられたのが諸悪の根源。
そもそもマスコミが作り上げたデマのデータに惑わされた人が多かったし(特に能無し国会議員)。
誰が24時間勤務・全科診療可能・定年と引退なしで仮定されたデータを信じる?
本当に困っているんだったら、今すぐ医学部の定員を増やしてみろ。
資金不足を理由にそんなことはしないだろうがな。

451 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:49:13 ID:mOx0J7wj0
給料上げても意味ないよ
使う時間がないんだから
それに金目当ての訴訟が今以上に多発する
皮肉なもんだ
もうね田舎の医療は終わってんだよ
もはや手遅れ


452 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:51:35 ID:WhQ0h/o20
人の気持ちは金では埋めれない。まぁそういうことだ。

453 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:14:31 ID:Ks2jK4gP0
>403
>でも大卒で月30万くらいで生活している人たくさんいるよ。

MARCH以下の大学まで含めたら結構いるだろうけど、それで?

454 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:18:55 ID:kPTN/yhf0
世の中はゼロサム。一部の人間が欲を出して金を取りすぎれば
他の人がとりそびれる。だから金に汚い人間は監視しなければならない。

まあ、ピストルで撃たれて悲惨な死に方するより、最初っから給料減らしてもらったほうがいいでしょ?
金持ちは命が助かり、貧乏人は貧乏から抜けられる。win-winの関係。

455 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:22:46 ID:yecbTHlK0
医者はみんな本当はわかっているはずだ。
もう手遅れ。
ここで愚民に反論してみせるのは
自分の心が医療崩壊を認めたくないからじゃないのか。

医師という職業からプライドと尊敬が剥ぎ取られた以上、
薄給や劣悪な勤務条件のままで現状を維持するのは無理。

自由診療でいいじゃないか、もう。駄目な医者は地方に流れ
努力を怠らない優秀な医者は都会でなりあがり
多くの貧乏人はろくな医療を受けられず死んでいく。
それが市場原理ってものじゃないか。

456 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:25:13 ID:kPTN/yhf0
>>455
だけど、市場主義は常に負ける人がいないと成り立たないんだよ?
自分だけは勝ち上がりたいという人間が支持するシステムだからね。
だから、負け組が病気で治療も受けられず死んだら、
今度はその穴をこれまで勝ち組だった人が埋めないといけないんだよ?
自分がその穴埋めになった時も文句言わない自身ある?


457 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:28:45 ID:kPTN/yhf0
資本主義は成功したシステムで、共産主義は失敗したシステムなんて
分かった顔して言う奴がいるが、それは間違い。
資本主義が単に、不満を持つ人の声を押しつぶしてきたに過ぎない。
現に今の日本でも毎日のように中小の工場で指を飛ばす人がいるわけだが、今まで知らなかったろ?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1144173981/

声の大きい人間が世論を「作り上げて」しまい、声の小さい人を押しつぶす
エコノミックアニマル御用達の理論、それが資本主義だ。


458 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:28:53 ID:N5E9XKYX0
ほんとに日本の役人って頭が悪すぎ
田舎の病院潰すのは医療費削減の一貫なのに
なに抵抗してんの
馬鹿じゃない

459 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:29:07 ID:XA4xcfvw0
>>443
700万として、馬鹿な親が育児放棄の挙句土壇場で
病院に子供連れ込んで、ご臨終->即裁判、->有罪判決
のご時世にやってられるか?

自分は医者じゃないけど、入院した時に、携帯仕様不可の張り紙の下で携帯使ってる親のなんて多いことかと思った

460 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:29:23 ID:yecbTHlK0
>>456
医者は絶対数が少ないのでどこかに仕事は必ずありますね。
医者になれた時点で食うに困ることはないでしょう。

貧乏な負け組は今より確実に悲惨になるでしょうが
それは医者のせいじゃなくて政治の失敗、政治家を選んだ国民の失敗ですね。

461 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:33:33 ID:7ALgzu970
軽い疾患で3日ほど入院していたんだが、10割負担で14万だもんな。うち入院費が8万ほど。早く退院したくて逃げるように退院してきたぜw
悠々と入院生活を楽しんでいるご老人どもがたくさんいましたが、さっさと自宅療養なりに切り替えたほうがいいって。病棟と自宅の中間拠点的なものを作らないとだめぽ。

462 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:36:13 ID:kPTN/yhf0
>>460
あなたバカですね。
経済を下支えしている層がいなくなれば、国が崩壊するんですよ?
崩壊した国に仕事などありません。
内乱で国から追い出された医師が他国で看護士として働いている例もありますが、
あなたのその根拠の無い自信はどこから来るのでしょうね。

463 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:38:49 ID:yecbTHlK0
>>462
根拠はアメリカですかね。
ヨーロッパでも構いませんが。どこも医療を受けられない患者はいても
医師免許をもってて就職したいのに失業する人はいません。
ドイツは医師の給料低いようですがね。

医療が自費診療になって高額保険が必須になったら
日本がアフガニスタンやソマリアのように内戦状態になるとでも?

464 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:45:45 ID:kPTN/yhf0
>>463
そんな状況がいつまで続くと思って?
移民を呼ぶ?移民を呼んだところですぐに彼らは高い賃金を要求するでしょうし、
宗教なり人種なりいろいろ軋轢はあるでしょうね。
アメリカは多民族の国ですが、アメリカってどんな国か知ってますか?
医者のベンツが欲しいがために医者を殺して、その医者の死体にタッチさせて
指紋認証を解除するんですよ。日本じゃ考えられないでしょう?
でも、日本はこれからそうなるんですよ。多民族化し、格差が増大した日本の姿が
アメリカなんですから。
まあ、必死に吼えてるんですね。自分が死の危険に直面しても、お金が大事なら
お金を抱きしめたまま殺さればいい。間違っても殺した人を恨まないでくださいね。
自分を欲望の塊に変えた金を恨むんですね。

465 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:50:51 ID:yecbTHlK0
>>464
アメリカだろうが日本だろうが悲惨な殺され方をする人はいますが?
所得格差は広がるでしょうがそれが国の崩壊を意味するわけではありません。
殺した人が犯罪者なのはアメリカだろうが日本だろうが当たり前です。
殺した人を恨まないでくださいなどとは寝言もほどほどに。
共産主義国家の殺人はきれいな殺人だとでも。

いずれにせよ私の主張ははっきりしています。
医療が崩壊する責任は政治のせいであって医者の待遇をきつくしろというのは
全くのお門違いですね。いい医療が欲しければ社会保障に金をかけなさい。
土建の比率も高すぎです。といってもいまさら土建に依存してる政治家も国民も
聞く耳持たないだろうからさっさと保険医療は崩壊するしかない。

466 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:57:24 ID:kPTN/yhf0
>>465
あんたの論理は、これから私はあなたに嫌がらせをします。
でも、恨んだり、仕返しをしたりしないでくださいね。と言ってるのと同じ。
そんな理屈が通じるはずが無いじゃありませんか?
人に恨まれるようなこと(低賃金重労働の仕事に他人を追い込む)をするなら
それなりの覚悟で臨んで欲しいのです。
仕返しを恐れるような人は最初から搾取しないでください。
リスクをとらない人は成功する資格は無いって資本主義者も言ってるじゃないですか。
ちゃんと殺されるリスクを考えた上で金儲けしてくださいな。

467 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:59:38 ID:yecbTHlK0
>>466
だーかーらー
搾取するもなにも勤務医の待遇が過酷すぎて医療を維持できないというスレでしょ。
現状で搾取されてるのは紛れもなく医師。
医者は搾取されるのを我慢しろといってるあなたのほうがよっぽど金の亡者です。

468 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:01:55 ID:IB3ubemr0
以下(1)〜(5)は、つい数年前まで右から左のマスコミ各社が揃って主張
していたことであり、国民の多くが唱えたことです。

(1)医療不信の原因は医局制度にあるので、さっさと解体するべき
 (医局批判の高まり)→医局員激減により派遣先の勤務医が過酷な勤務状況に
          →医局からの派遣に頼り切っていた地方医療崩壊
(2)研修医が医療事故を起こすのは研修制度が整っていないせい
 (新研修制度開始)→2年間入局者ゼロ、研修医の当直や残業禁止
    →慢性的な人手不足に陥り、最前線の勤務医の負担増大、辞職続出
(3)医療不信は医師が専門化し過ぎて全身を診れなくなったせい。
 家庭医や総合医を増やして、脱・専門化医療が望まれる。
 (結果)→高度に専門的な小児科、産科、脳外科などの志望者激減
(4)少子高齢化に合わせ、産科・小児科を減らして老人医療の医者を増やすべき
 (それに応えて)→産科・小児科の志望者激減、透析や慢性期医療の人気上昇
(5)これからは地方の時代、権限も金も地方によこせ
 (やらせてみたら)→地方財政の困窮、政争の道具としての医療費削減議論
    →地域医療の見本と言われた舞鶴市民病院や瀬棚診療所すら崩壊

つまり、地方医療の崩壊や産科・小児科医師の減少は、マスコミと国民が
望んだことであり、何をいまさらという感じ。

すでに外国人医師を導入している県もありますが、日本語の話せない医師が
最前線の病院で役立つ訳もなく、大学病院に配属されて研究員として使われ、
代わりに手の空いた日本人医師を関連病院に派遣しているのが現状です。
ちなみに、漏れの大学病院に留学中の日本語堪能で腕の良い中国人医師は、
当初は「日本の病院に就職を」と考えてましたが、日本の医師の置かれた現状を
知るにつれ「父に聞いた文化大革命の時代みたい。医者やるなら中国のほうが
まし」と言ってまつ。日本人医師もそのうち、中国に逃散したりしてね。


469 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:02:01 ID:otEW88+10
友達が勤務医だ。31歳で確か6年目だっけか。
年収は大台のったけど悲惨すぎる。
先月は丸一日休んだ日がなく、半日休みが3日とか言ってたな。

470 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:02:02 ID:mn+BYCKI0
>>464
だから?結局能力のない、世の中に不必要な奴から淘汰されるってことだろ?
問題ないじゃん。

471 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:02:53 ID:a/b7dqYF0
薄給のままで医師の数を増やすのがベター

472 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:07:26 ID:kPTN/yhf0
>>469
だったら年収は半分でいいから、働く時間は半分にしてと頼むんですね。
高い給料を望むんだったら、その分働け。これ資本主義ですよね?

473 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:07:32 ID:Ft5o+Seu0
>>462 >>466
あのさー、「格差が広がったときに負け組みになると予想される層」が
「経済を下支えしている」なんて勘違いも甚だしいよ。

今の日本は、「格差が広がったときに勝ち組みになると予想される層」に
下層の人間がぶら下がっているだけだよ。

474 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:09:05 ID:yecbTHlK0
>>472
国が給料決めてるから医療だけ社会主義なんですよ。
何をいまさら。おまけに労働基準法も平気で無視されています。

高い給料を望むから自由診療にしろ、これが資本主義です。
保険診療の時点で資本主義でもなんでもない。

475 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:09:25 ID:otEW88+10
>>472
それが罷り通るならやるんじゃねえの?
お前はガチ子供なのか

476 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:10:38 ID:mn+BYCKI0
信じられない程のバカがいるな。

477 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:21:56 ID:kPTN/yhf0
バカが食いついてますねー。
いいですか?医者がどれだけ社会貢献してるかってのはどれだけ多くの人間を
どれだけ困難な状況から救ったか、それで判断されるんですよ。
その限りにおいて、長い時間働くのは嫌だなんていう人は、
はっきり言って医者をやめるべきだと思います。

「役に立たない人間は出て行け。」あなたたちの言葉をそのまま繰り返しますね。

478 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:25:42 ID:yecbTHlK0
>>477
いわれなくてもどんどん医者がいなくなって保健医療が崩壊してるわな。
まあ無医地区の荒野でせいぜい医者を探してみればいいw

だから保健医療は崩壊確定だと何度も言ってるのに
いまさら嫌なら辞めろですか。嫌だからやめるというスレなのに。

479 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:27:30 ID:Ft5o+Seu0
>>477
おいおい、「これ資本主義ですよね?」って書いた15分後に
もう真逆のことを書いてるじゃないか。

需要がなけりゃとっくにクビになってるはずだろう。

480 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:30:12 ID:mn+BYCKI0
やれやれ・・・
今度は革命も起こしますか?

481 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:31:48 ID:a/b7dqYF0
早く医者を公務員にすればいいのに。

482 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:32:09 ID:jjOfwO5g0
医者も患者も崩壊を望んでるでしょ。
一度崩壊したらどうですか。
莫大な犠牲を払って、新しい法律でもできるんじゃないですか。
責任は誰に行くんでしょうね。

483 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:38:16 ID:otEW88+10
この板は知識満載の奴も居るなと思う反面、救いようの無いバカも居るなとも思わせるよな。

484 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:43:21 ID:kPTN/yhf0
↑救いようの無いバカ、資本主義者と一緒にイラクへ行ってらっしゃい。

485 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:46:45 ID:mn+BYCKI0
都合の良いとこだけ共産主義マンセーですか?

486 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:07:56 ID:ZlLVm7quO
>>484
勝利宣言だったのか…

487 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:52:51 ID:pI/bj3Vt0
実績に応じた技術料に格差って今はないんだよねえ。

488 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:02:06 ID:mjVrunrJ0
昨日も言ったが、ここで逃散を正当化している医師はクソだな。
自分の考えが甘くて医師になったのに、その責任を放棄して
年当たりの席数が決まってる医師になっておいて気軽に辞める。
医師というものの公共性を微塵も理解出来ていないし、そいつの
替わりにマトモな奴が医師になっていれば救われたはずの命が
あることすら想像できない。

オマエの無責任な逃散で亡くなる命があるということをよく考えろ。

489 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:06:32 ID:mn+BYCKI0
いつまで赤の他人に期待してるんだ?

490 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:14:19 ID:nsC33mWQ0
>>488はマトモな奴なのになぜ医者にならないの?
それとも、自分もマトモじゃないのに、他人を批判してるの?

491 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:20:04 ID:ZlLVm7quO
>>488
その医師の公共性をおとしめたのは、国・マスコミに踊らされたおまいの様なバカな一般人だろうに…

492 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:22:47 ID:u7hosRVG0
療養型病院を勢いでどんどん建てた痴呆自治体が狂っているんだろが!
責任も取らずのうのうと来月もボーナス貰うはずだ
この状態を改善しない限り日本はもうだめだろう

493 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:24:43 ID:x19KOowF0
>>481
公立病院の医師は公務員ですが、なにか?
勤続年数が多いだけの年増の専門学校上がり準看護師より安い給料で働いていますが、なにか?


494 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:25:15 ID:mn+BYCKI0
自分の考えが甘くて医師を貶めて喜んでいたんだろ?
医師叩きは面白かったでしょ?
無責任に他人のせいにすんなよ。

495 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:27:40 ID:THFpDurI0
不足してるならじゃぶじゃぶに増やせばいいことだろうがw
僻地医療が崩壊とかって聞いてるとアフォちゃうって思っちゃうんだけど。

496 :ドキュソルビシン:2006/05/25(木) 07:29:13 ID:95Vbfo6PO
いや、確かにクソなのかもしれない
そうでないのかもしれない

でもそゆことを悠長に議論していられる局面じゃないなりね

実際に医者が逃げている以上
逃げて医師がいなくなった状況を甘受するか
医者がいなくても可能な医療体制を作るか
医者が逃げなくてすむ環境を整えるか
何らかの強制力で医者を逃げられなくするか

どれを選ぶかちゅうことなり


497 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:29:58 ID:jp/CJMiLO
昔から過酷だよ

498 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:35:44 ID:3dGGAbWK0
最近、>>488みたいな意見を見ても、ずれてるとしか感じないな。
逃散するのは無責任だからじゃない。
請け負った仕事には責任を持たなければならないからだ。
社会人として、専門家として、最初から不可能なことが明らかな業務にはNoを言わなければいけない。

出来ないなら最初からやるな。
みんなずっとそういっていたじゃないか。
確かにそれは非の打ち所がない正論だ。
だが、その結果こうなるのも当たり前のことだったんだよね。

499 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:39:35 ID:wQC6V3Kp0
>>496
間違いなく
>逃げて医師がいなくなった状況を甘受するか

↑これになるでしょ。勤務医の逃散で困窮してるのはあくまで僻地であって日本全体の
人口でみたら極少数。この状況が3大都市圏まで及ぶとは少なくともあと10年・20年では
考えにくい。
ほらナチスの例えであったじゃん。”まず彼らは共産主義者を迫害しはじめた。私は
共産主義者ではなかったので声を上げなかった。”ってやつ。

500 :ドキュソルビシン:2006/05/25(木) 07:42:43 ID:95Vbfo6PO
で、「逃げる医者はクソだ」と叫ぶ行為は、医師の倫理感や世間体に訴えて、逃げるのを防ごうとする試みと捕らえられるが、
医師が逃げる原因のひとつが、社会から正当な評価をうけていないという感じである以上、却って不当感を増し逆効果なりね

501 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:45:35 ID:otEW88+10
使命感だけでおまんま食えるいい世の中だったのか日本って

502 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:49:56 ID:mn+BYCKI0
自分でおまんま食う能力の無い奴ほど、他人の使命感に期待するのは不思議だね。

503 : :2006/05/25(木) 08:00:51 ID:xnnjzTLT0
昔は地方の公立病院は、正規給料の他に非課税のヤミ給料があって、医局人事での
 2−3年のローテート勤務は、人気があった。最近の病院赤字の重視によるヤミ人件費
 の削減と医局の弱体化で地方に医者が集まらなくなったのは仕方がない。

504 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:03:24 ID:x19KOowF0
いいか、今の医療の状態は1945年4月のベルリンなんだよ。
アメリカ軍はエルベ川まで来ている。ロシア軍はオーデル川を渡り、ゼーロウ高地を突破した。
市街戦だ。この状況下で古株の下級将校が周りを見渡す。すでに欧州を席巻したライヒヴェーアの栄光はなく、
まだガキのヒトラーユーゲントやら、ろくに訓練をうけていない海軍兵士と空軍兵士ばかりが目に付く。
パンツァーファウストすら足りない。小銃にもイタ公からかっぱらったものぐらいしかない。
もちろん補給はなく、戦車の修理もできなくなった。88砲も弾薬がなくなり砲は放棄された。
こんな状況で戦えるはずがない。
そこで彼らはどうしたか?
最高指揮官の命令を無視して西に逃げた。少なくともマシな待遇をしてくれるアメリカ軍に投降するために。


505 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:05:35 ID:wQC6V3Kp0
>>502
まだ地方病院崩壊が公になる前は、勤務医の窮状を掲示板に書いても、”別に嫌なら
辞めりゃいいじゃねえか”ってみんな煽ってたんだからね。
んで、勤務医が現実に逃散始めたら、今度は辞めるなって虫がよすぎだろw

506 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:10:22 ID:da3gv3WF0
勤務医ってナース食いまくりなんでしょ。いいなー

507 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:30:13 ID:iCAusMWC0
若い医師で今時の髪型をしている奴がいるが、
勤務時間だけでも普通の髪型にしろと言いたい。

508 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:39:20 ID:W8Jsa7Hu0
>>504
ゲーリングは捕まった後もアメリカ兵士が敬礼してたらしいけど、
厚労省とDQNのどちらがアメリカ軍?

509 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:21:56 ID:sRKg9M7r0
>>495
レベルが低い医師が量産されて医療ミスが多発
増えた医師も都会に集まって僻地は相変わらず医者不足

以上w

510 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:01:31 ID:mn+BYCKI0
>>506
逆にホッとするレスだな。

511 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:03:03 ID:Z6c3c3Vq0
んー結局足りないくせに、余ってる余ってるって締め付けてきた医師会あたりも
自爆なんだよな。

どっちかっていうと、ちゃんとシフト組める位の人数を揃えて、給与水準をちょっと
さげる方向にもっていかんと、なんともならんよ。

512 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:05:55 ID:a/b7dqYF0
>>493
ぜんぶ官でいいよ。医療なんだし。


513 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:16:14 ID:39EwHcu10
そうだね。医者って僻地でも必要な公共サービス。教師と似ている。
全員公務員にして、業務命令として田舎でも海外でも行かせればいいよ。
人材配置、人事体系が崩壊しているのならしょうがない。
政治家や医師会の失政や医者の傲慢によって地方の妊婦や子どもが困るなんて
理不尽なことだ。

514 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:26:15 ID:bFxtFaKY0
公務員になってくれる医者がいたらな。
自由診療やっている民間に逃げたり、(現在進行形の)医療業界以外
への人材流出が加速するだけなんじゃないの?
現状認識が甘いね。

515 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:36:44 ID:a/b7dqYF0
>>514
そのぶんぼこぼこ数増やせばいいんだよ。


516 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:39:47 ID:39EwHcu10
強制的に公務員にすればいいよ。教師みたいにね。
人数も増やし、激務も緩和されると思うよ。
給料は30代で30万、40代で40万って感じかな。
悪くもないし。

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)