5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「死刑正しいなら、公にすべき」 死刑制度廃止求め、92歳の元最高裁判事らが訴え

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/05/20(土) 20:20:53 ID:???0
・死刑制度の廃止を求める宗教者や人権団体などが主催するセミナーが20日、東京・
 四谷の上智大であり、74〜83年に最高裁判事をつとめた団藤重光さん(92)らが、
 死刑制度への疑問を訴えた。

 団藤さんは判事時代、「一抹の疑問」を感じながらも、被告人を死刑台に送る下級審の
 判断を支持する判決を言い渡した時に、法廷の傍聴人から「人殺し」と声が上がった
 ことがあった。
 「声が怖かったわけではない。しかし、何とも言えない打撃を受けた。人間である以上、
 誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。こんな大きな
 不正義はない」と語った。

 上智大のホセ・ヨンパルト名誉教授(76)=法哲学=は「死刑を続けながら、内容を
 秘密にしているのは、世界で日本だけ。死刑が正しいと思うならば、公にすべきだ」と
 批判した。
 http://www.asahi.com/national/update/0520/TKY200605200210.html

※関連スレ
・【史上最悪級】 親・子・孫を殺し合わせ&遺体解体させた「北九州連続殺人」、死刑の緒方被告も控訴
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129007715/
・【裁判】 "あまりにひどい一家による母子ら4人殺害"で、暴力妻と暴力二男に死刑求刑
"元力士ら兄弟が高見小夜子さん宅に侵入し金庫を奪う→二男を殺害→家族総出で、
 小夜子さんを殺害しバッグ強奪→弟を探していた長男とその友人を射殺→遺体を遺棄
 →被害者の友達、「捜索願では警察動かない」とウソ脅迫電話をかけて捜査が始まる
 →家族次々と逮捕→DQN父、事情聴取中に拳銃自殺未遂→DQN兄、脱走図るも捕まる
 →DQN弟、ちり紙食べて自殺図る→DQN兄と署員3人、鉄格子部屋で一緒にご飯食べ問題に
 →国選弁護人のなり手がおらず、「あみだくじ」で決める
 →DQN弟、兄らとの握手を裁判長に拒否され「どげんしても駄目ですか。裁判長も人間でしょ」と訴え
 →DQN兄、公判で刑務間に殴りかかる"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146557229/
・【光市・母子惨殺】 「殺意なく、首に蝶々結びしただけ」「甘えて抱きついただけ」「誰が見ても原審は間違い」…安田弁護士★17
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145693613/

2 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:21:55 ID:OobXmD9T0
nurupo

3 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:22:11 ID:RGqCPDhb0
>>2
ga!

4 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:22:42 ID:G5+9WjdJ0
じゃ、正しいから公開処刑にしようぜ

5 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:23:02 ID:wW6S0+Y10
そういやなんで公開処刑じゃないの?

6 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:23:11 ID:6VeyALaj0
もう寿命が近いから
地獄に行くかも知れなくて怖くなったんだろうなwww」
死刑にしろと言う側は気楽だが
死刑判決出す方は罪を背負いそうだしなぁ

7 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:23:14 ID:9G5jULpC0
92のお爺ちゃんに何言わせてるの

8 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:23:45 ID:F9APbkOW0
なるほど
確かに、死刑は全て公開処刑にすべきだな
大賛成だよ


9 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:24:08 ID:qJwcGqzZO
夫婦のセックスは正しいから、公にしなければならない

とか言いそうだな

10 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:24:13 ID:T1yAPc/E0



この爺、家族をぶち殺されてからそういう偉そうなことを言うべき

11 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:25:07 ID:3u6qW51X0
団藤さんもボケたのかなー。



12 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:25:43 ID:wWOSD0Gk0
こればっかりは正しい批判に思えるな<死刑公開

13 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:26:08 ID:D+53grFw0
死にたくて犯罪するヤケッパチな人もいることだしなあ。
宅間とか。、姉妹殺しのやつもどうせそれっしょ?

14 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:26:37 ID:mp2eQdxq0
死刑を認めないならあだ討ちを認めないと被害者がうかばれないな

15 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:27:02 ID:7wJpESBs0
細木先生が食っちゃいそうだね

16 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:27:07 ID:l3AEdOQi0
この弾道って椰子、俺の学生時代、司法試験受験生のカリスマだったな。
でも、そんな事は一言も言ってない。
最高裁の時も然り。
そして知らぬ間に人権派になった。
自分の地位次第で都合の良いことをホザく汚い野郎だ。
法学者とか弁護士とか、こんな奴が大杉。

17 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:27:13 ID:sKNqyY0M0
判事といえど事件の被害者じゃねーから死刑判決だしゃあそりゃ
「人殺し」だよなあ。
てことで仇討ちの復活を激しくきぼんぬ!

18 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:27:19 ID:UHXLVQ8h0
残念だったな団の字!手前の生きてるうちに死刑はなくなんねえよwww m9(^Д^)プギャー

19 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:28:22 ID:ei4bV3D60
なら、ホームページでライブ公開したらいいじゃん。

若いときの古舘の実況で。

20 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:28:45 ID:8SYeBR4M0
武士道とは死ぬことと見つけたり

21 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:29:06 ID:46qYgRfG0
なんなんだこのボケじじいはっ!
・【史上最悪級】 親・子・孫を殺し合わせ&遺体解体させた「北九州連続殺人」、死刑の緒方被告も控訴

・【裁判】 "あまりにひどい一家による母子ら4人殺害"で、暴力妻と暴力二男に死刑求刑

こういう「あまりにひどい」殺人でしか死刑にならないのはおかしい!!
殺せ!!人間はそんなに高等な生き物じゃない。一家の幸せを奪う外道はどんどん殺せ!!

22 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:29:07 ID:cwxvOo0k0
寝言は寝ていえよ
92歳だからボケてんのかね?

23 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:29:15 ID:j/lbAVZ10
「人殺し」って……死刑判決受けた被告の家族が言ったのか?
死刑になるような香具師ならどうせ何人も殺してるんだろうが、
よくそんな事言えるよな…。

24 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:29:22 ID:JSCaSQd80
死刑は廃止して、遠島を合法化したらどうだ?

嫁島あたりで自給生活とか。

25 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:29:29 ID:XnHZkS6KO
賛成!死刑は公開にすべき。
そこがこの爺達の一番、言いたいとこでしょ?

26 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:29:55 ID:qzRGIwCL0
「公にする」とは「公開処刑する」のではなく
「刑の執行を公にする」ってことだろ?
今のようにいつ行われたのかわからないうちにするのではなく
いつ刑を執行するのかをはっきりしろと。

27 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:30:03 ID:BGkK5ZSn0
あー、大学時代、この人の書いた本で勉強したなぁ。ナツカシス

28 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:30:03 ID:38PYOePo0
「内容を公にすべき」って、どういうこと?(゚Д゚)
「クビをつられて15秒くらいはジタバタしてました。
 『グエッ』『グオオ』と言いました」
とでも?

いずれにしろ、死刑反対なんてのは、
「自分が非道な犯罪の被害者になったとして」という
想像ができないような奴等の言うことだ。

29 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:30:48 ID:1EtEoR3S0
死刑の密室化は大問題。
一刻も早く公開にすべき。

30 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:31:12 ID:cwxvOo0k0
>>24
なんか楽しそうだからダメ

31 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:31:17 ID:6VeyALaj0
最高裁判事にとっては
そりゃ死刑は無い方がいいだろうw
夢にでてきそうで怖いわw

32 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:31:21 ID:EinYp5X30
公開でギロチンでいいんじゃない
入場料取れば国のためになるし

33 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:31:32 ID:YZQ4b59K0
>>1

ソースは、反日新聞あさひ

34 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:31:32 ID:YbSxIPDY0
誤判を恐れるなら、裁判官なんてならなければいいのに。誤判したら責任とって
自殺するか、死刑になる覚悟して裁判官やれよ。

35 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:31:40 ID:+2uZ94rD0
>>16
言ってることが本当なら、かなりのトッツァンのはずだね、その表現はあまりにも稚拙だぜwwwww

36 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:32:33 ID:wbsj571W0
小学生かよw

37 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:32:53 ID:EdOId6da0
誤審が理由で死刑しないなら
懲役刑とかも廃止にすべき。

38 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:32:56 ID:1+UOcNIP0
人殺しを遺族に代わって成敗するのが死刑だろ?

39 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:32:59 ID:oUjH9Uk60
>人間である以上、誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。こんな大きな
>不正義はない」と語った。
誤判を反省するわけでも、謝罪も賠償もするわけでもないのに、偉そうな口叩くんじゃねえよ、
取り返しが付かんのは懲役も痴漢冤罪も同じだ、とっとと地獄は墜ちろ、糞爺。


40 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:32:59 ID:k5KPA4W+0
耄碌すると、妙なこと口走るようになるんだよね。
若いときは一顧だにしなかったようなことを、なぜか
正しいと思いこんだりする。

41 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:33:10 ID:5yRNrzqI0
あのお高い”死刑廃止論”読んでないでしょう。
本当に読みすすめたいならばもっと安くすべきだと思ったけれどー

42 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:33:12 ID:7Hfp9fyA0
ヨン様ごめんなさい、学生時代に楽勝だから先生の授業を受けていましたが
今でも死刑賛成に変わりはありません

43 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:33:20 ID:eysnrWPZ0
終身刑や懲役刑だって取り返し付かないんだけど、このジジイ何言ってんの?

44 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:33:43 ID:ZoHladka0
死刑の様子を公開するのはもちろん、死刑に参加出来るようにして欲しいな。
自分の手で犯罪者を抹殺して綺麗な社会を作れるようにしたら良い。


45 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:33:48 ID:bqVvsChY0
よし、公開おk。
一大イベントになること間違いなし。

46 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:33:56 ID:G/T4A7hb0
また団藤か!
と言いたくなるスレタイ

47 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:34:20 ID:veMlH3cA0
何だコイツ
自分では死刑判決を出しておきながら
判事を辞めたら今現在、判決を下している判事に向かって不正義だとか言うのか

48 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:34:38 ID:bF6s0EFL0
公にって
どの程度の公開を求めてるんだ?
アメリカみたく、被害者遺族や報道関係者が立ち会える程度のものか
あるいは中国みたいな、ほんまもんの公開処刑が望みなのかw

49 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:34:44 ID:A/4Egctr0

死刑反対派の弁護士の妻子が殺害されて、被告が死刑になるという皮肉な出来事があります。

銀座・弁護士妻子殺人事件
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage313.htm

>昭和31年1月18日午後1時頃、東京銀座の第二東京弁護士会副会長・
>磯部常治さん(当時61歳)の事務所兼自宅で妻の文子さん(当時52歳)の
>絞殺体と次女で大学4年生・恵依子さん(当時22歳)の刺殺体を学校から
>帰宅した三女の賀代子さんが発見し警察に急報した。

>事件から2日後の20日午後になって窃盗などで前科2犯の別府(べっぷ としお/
>当時27歳)が逃亡先の名古屋で警察に自首してきた。
>別府は現場に近い中華料理店で出前持ちとして働いており、
>磯部宅にも出前で3回ほど訪問したことがあった。

>別府は犯行後、良心の苦しみに耐えかね、かつて戦時中 自分が疎開していた
>拳母市に行き祖母、姉の墓前でお参りしてから警察に自首したのだった。
>昭和31年11月20日東京地裁は別府に死刑を言い渡した。
>別府は控訴せず12月5日死刑が確定し昭和35年に死刑が執行された。

>−死刑廃止論者の弁護士−
>磯部弁護士は「熱心な死刑廃止論者」で帝銀事件で平沢貞通の弁護人としても有名だった。
>その磯部弁護士の家族が殺されて犯人が死刑になるという皮肉な事件だった。
>別府の死刑が確定した時、磯部弁護士はどのような気持ちであったのだろうか。


50 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:35:26 ID:tHzV9IHM0
死刑にしたからって
被害者が帰ってくるわけではないけどね

死刑ってのは
復讐の代理ではなく
犯罪の抑止のためにあるだけ

51 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:36:04 ID:OvvklVWy0
死刑判決を出した団藤が何をいまさら

52 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:36:27 ID:h5E+t2T+0
もう犯罪者は国籍老若男女とわず
一族郎党市中引き回しの後に打ち首獄門でいいよ

53 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:37:16 ID:x0YZ8zdI0
この人「よくわかんねぇけど間違ってたらイヤだから無期」とか
やってたのかな?
人間として最低だな

54 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:37:48 ID:nFi29Xhd0
>>52
同意

55 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:38:06 ID:+2uZ94rD0
>>49
どんな気持ちって、犯人を極刑にして欲しいと宗旨替えしているわけだが。

56 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:38:40 ID:5ttRvQj60
このじいさんに賛成。
死刑を執行する際は希望する被害者の遺族に一部始終を公開すべき。

57 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:38:59 ID:ICYlGrlr0
死刑廃止になったら
社内旅行の弁当に毒を入れて83人全員殺す
と知り合いが言っておりました

58 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:39:06 ID:od4Qx8Jg0
まさにその通り。公開するべき。そして早めに行うべき。無問題。

え?死刑が良くない?んなこと誰が思っている?
じゃ、世論調査でも何でもすればよい。
死刑は必要か。それを確認すれば皆賛成だろう。

だって、死刑廃止なんて、宅間も千鶴子も麻原もみな娑婆に出せと言うことだろ?
同時に終身刑を作るにしても、国家で死ぬまでこいつらを養えと言うことだろ?

59 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:39:50 ID:oUjH9Uk60
>>52
一族郎党はやめとけ、鋸引き追加キボンヌ。

60 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:39:56 ID:77aqfohV0
偽装は効かん
止めろ

61 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:39:59 ID:cwxvOo0k0
>>49
この弁護士のコメントは出てないのかな?

62 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:40:00 ID:y9ZLomc40
終身刑よりは良心的

63 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:40:58 ID:CG9djYDL0
>>53
「よくわかんねぇけど間違ってても良いから死刑」
てのもかなり嫌だが

64 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:41:07 ID:WxKlQBSd0
処刑を有料で見ることができるようにして国庫に収めよう

65 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:41:19 ID:a7EjWjIL0
地獄で死刑にした人たちと仲良く暮らせや

66 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:41:21 ID:od4Qx8Jg0
あ、死刑廃止してシナに食料支援で送るか。あいつら人食うし。

67 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:41:32 ID:38PYOePo0
正しいことは公にすべきというなら、
刑期を過ごしている最中の囚人の姿もライブカメラで
映してなきゃダメだな(w

要するにこのジジィの言いたいことは、
「実際に死ぬ姿を見たら、死刑というものが間違ってるとわかるだろう」と
言いたいのだろう。
甘いよ。
木村さんが、子供を床に叩きつけて妻をレイプして殺した奴の首吊りに
目をそらすとでも思うのか?

68 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:42:03 ID:kq4rCTWY0
>>20

おまい、なんも知らないな

69 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:42:32 ID:cwxvOo0k0
>>67
どーでもいいけど本村さんでそ?

70 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:42:37 ID:qT55XvrN0
今でさえ死刑廃止国より日本は治安がいい。
刑罰は偽善者の自己満足のものではありません。

71 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:42:45 ID:Cbx3YcgL0
じじいの言うことですよw呆けてますって

72 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:43:05 ID:viBLtay/0
売国朝日はこういうクズネタを拾ってくるのがうまいなあ。


73 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:43:26 ID:oUjH9Uk60
>>58
宅間と麻原は終身刑でいい気がする、実験対象としても重要そうだし、
千鶴子とか真須美とか千葉のピーナとかは鋸引きでOK。

74 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:44:01 ID:d0hytBm8O
人殺しと言う声が飛んだのは被告に対してだったんじゃないのか?

75 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:44:29 ID:TlJkK/nx0
"公にしろ"って意味がよく判らんが、執行日時とかそんなことかな?
だったら死刑判決確定したらドアの出口を13階段にしとけ。

76 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:44:31 ID:ztBSjWxn0
団藤さんは漏れの恩師だから言いたくないけど

・・・ボケたな

77 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:45:20 ID:e/A7hjE10
>>1
肉を食うなら、とさつ場を見ろ、ということか

78 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:45:31 ID:od4Qx8Jg0
>>67
思うのは自由だよ。でも、世論で多くは「ざまぁ見ろ」か「やっと片づいたか」だと思うぞ。
で、翌日のテレビは「やっと敵が討てましたね」となるだろう。

79 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:45:57 ID:BGarM0Pj0
公開処刑やるなら、磔+有志による投石

80 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:46:23 ID:rdsFK1Ml0
92歳かぁ…まともでも惚けきてるなw


81 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:46:35 ID:ZE+BrwjPO
人ひとり殺してるのが明らかなら、多少の誤認があっても死刑でいいと思う

82 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:46:38 ID:oUjH9Uk60
死刑執行ボタンは国民がネット経由で押すってのはどうだろう、百万hitでドボンとかさ、
死刑囚の目のまでカウントしてさ、おまえら喜んで押すだろ。

83 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:46:42 ID:xX7QQCWb0
死刑判決出した裁判官を
逆恨みする奴がいるから公開しないんじゃねーの

84 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:46:45 ID:/Eng8Aqw0
裁判で鬼畜にも劣る
そういわれたような奴はトサツするべき
人じゃないからいいでしょう

85 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:46:54 ID:+2uZ94rD0
>>76
五十ヅラ下げて、漏れなんて恥ずかしくはないのか、トッツァン。

86 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:47:08 ID:jm8o6lI50
え?団藤先生ってまだ生きてたの?

87 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:47:16 ID:CfLE+9Qw0
仮釈放なしの終身刑は残酷。死刑のほうが人道的だな、それもすぐ。

88 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:47:31 ID:wWOSD0Gk0
そもそも終身刑自体が無いのも異常だけどなあ。
死刑の下が無期(=懲役二十年)てのは。

というわけで終身刑作れ。
あ、食い扶持は自分で稼がせるか人権剥奪か実験体扱い化でね。

89 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:47:34 ID:WVVmAQMJ0
死刑を廃止して死刑よりももっと犯罪仰止力のある刑罰に変えるべき

例えばレイプ犯は竿を切り取ってしまうとか

連続殺人犯は両手両足の指を切り取って強制労働とか
それなら死刑反対派も納得するのじゃ?

大体 一瞬の苦しみで楽になる死刑なんて軽すぎ
被害者は大抵もっと長い時間モガキ苦しんでるよ


90 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:47:54 ID:ICYlGrlr0
遺族からすれば被告をなぶり殺しにしたいはずだよ
それを首吊りで勘弁してやってんだから
残虐な刑罰じゃないよ
首を吊られると頚動脈がしまって殆ど苦しまないんだよ
柔道で締め落とされると気持ちがいいのと同じ

91 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:47:55 ID:5E5TSN3/0
>>82
よしパパF5連打しちゃうぞ!

92 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:47:57 ID:f9RN/RQl0
>>86
漏れもそれが一番の驚きだったw

93 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:48:08 ID:od4Qx8Jg0
>>75
ライブ中継の公開放送だろ?前提なしだから。
で、俺の意見は>>58>>78

94 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:48:13 ID:TKlZi3zp0
>>86
生きてるんだよ。平野も藤木も死んだのにwww

95 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:48:29 ID:s07ICKGQ0
死刑が必要ないと思う人もいるかもしれないけど、事件の被害者や
遺族はそうは思わないんだろうな。
死刑反対派の偉い人が、親族だかを殺されたら犯人に対して死刑を
求めてるし。実際自分が被害者にならないと分からない気持ちって
のがあるんだろうね。
ただ死刑よりも、毎日拷問を与え続ける方が良いと思う。死ぬまで
トイレに監禁とか、人権を剥奪するとか。人権剥奪された人は殺人
で殺されても仕方ないとかね。もう虫と同じレベルの扱い。

96 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:48:47 ID:Phg1Ii7z0

裁判官が人を殺すという覚悟ももっていなかったのか・・・・呆れる

97 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:48:54 ID:cwxvOo0k0
>>74
それもそうだなw

98 :TAKASHI:2006/05/20(土) 20:49:21 ID:41FhqlCJ0
>>1 
>>死刑は執行してしまえば取り戻せない。

 なら、被告人を生涯一般社会に出すことのない、
      「 終身刑 」
 を早く法律で制定してくれ。
 死刑制度の廃止は、それからの議論。
 
 


99 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:49:42 ID:1mJ9tdHr0
団藤(だんとう)って読むの?
断頭?

100 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:49:42 ID:3Bc0AnpO0
世の中には、人間を好きで殺す獣がいるからな。
害獣を駆除してなにが悪いんだろう。

101 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:49:52 ID:H6aPwp9C0
団籐重光まだ生きてたのか。。

102 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:50:26 ID:lZGz5rkT0
冤罪が減るよう、
警察の取調べの録音・録画、弁護屋の同席を義務化。
処刑の様子は原則公開。

これでおk?

103 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:50:39 ID:tLgR9S+m0
子供を作るためにセクースが正しい方法だから、
公然とみんなの前でやれって事ですか?(違

104 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:50:40 ID:Hq4nnZkr0

アメリカみたいに被害者の家族の前で後悔(公開)処刑。
これがいいです。


105 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:50:45 ID:69HTSsWQO
人権とか言葉って都合いいときにでてくるよなぁ
安田といいにジジイといい…

106 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:50:55 ID:7SnbLKvu0
>下級審の判断を支持する判決を言い渡した時に、法廷の傍聴人から
>「人殺し」と声が上がったことがあった。

下級審云々の下りは不要だろ。最終判決を下したのはお前自身だ。

107 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:51:24 ID:ysoQs+nL0
終身刑は、精神的ダメージが死刑より大きいらしいな

108 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:51:28 ID:S8OmStD40
>団藤重光さん(92)

109 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:51:36 ID:CG9djYDL0
>>98
終身刑なら、裁判官の心の負担も低いし人権屋も騒がない
糞野郎は、二度と娑婆に戻ってこないと良い事ずくめ!

110 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:51:57 ID:h5JQyx5E0
大塚先生や福田先生のご意見も伺いたいものだw

111 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:52:35 ID:oUjH9Uk60
>>95
君虫に失礼だぞ、虫は無駄な殺生はしない、やっぱ手足取って肥溜めにつけるべきでしょ。

112 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:52:48 ID:wvcJZnDB0
92という、自身の死を受け止めるべき年齢に達しての、生命尊重の考えなんだろう

でも我々この社会で生きていくものは、それじゃ困りますっておじいちゃん

113 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:53:01 ID:od4Qx8Jg0
>>109
わかった。死刑囚の食い扶持を稼ぐためにお前が頑張れ。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:53:08 ID:+v2jY4dSO
>>50
その抑止効果が実際にはないらしいが

115 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:53:13 ID:TKlZi3zp0
>>98
終身刑を制定しても、どうせ
「一生、閉じ込めておくのは残酷で非人道的。更生した人間は仮釈すべき」
なんてことを言い出すバカサヨが出てくるよ、きっと。
あいつら治安維持をズタズタにして、とにかく社会不安を起こしたいんだから。

116 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:54:19 ID:8xM9hhFOO
ただ、こう言う気持ちに傾いちゃう人の気持ちってわからんでも無いけどな。
「あー、私が結論出したばっかりに死ぬはめになった人間がいるんだ」と。
まあ、そりゃ事実だよな。
ましてや、てめーだって棺桶に片足突っ込んだ様な歳になれば尚更だ。
けどさじいさん、あんたが正しい判断したお陰で救われた人間てのも確実にいるんだよ、と。



…こう言うじーさんの退官後の心のケアって、案外大事かもな。
心が( ゚д゚)ポカーンとした所に、訳のわかんない宗教とかが入り込んできたりするからな。

117 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:54:46 ID:ZgfQnMfi0
>>1
じゃあ死刑判決代わりにだしてやるし公開処刑オッケー即死スイッチも押してやるから公務員にしてくれよ

118 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:55:25 ID:TKlZi3zp0
>>114
それってアメリカの学者の一論文しか元ネタがないんだよね。
死刑反対論者が引用しまくってるけど。

119 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:56:39 ID:3MKATXRh0
結局、団籐さんの弟子は育たなかったなあ。藤木英雄先生が若死にして。
故平野龍一先生の弟子の結果無価値論者が主流だもんな。刑法学会は。
実務は、団籐・大塚説がまだ主流だが。
前田雅英先生は、結果無価値論だが、藤木先生の説も受け継いでるから、実務家(裁判官・検察官)の受けがいいが。

120 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:57:37 ID:nnEUTMTc0
なんだ団藤か。

121 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:57:40 ID:+1X5Hwh90
公にしないのは、加害者への最後のせめてものプライバシー保護じゃないの?
死刑が正しいとか正しくないとかそういうのじゃなく。

そうだね死刑廃止に賛成。
その代わり、被害者には加害者を殺していい権利を与えようよ。
車馬に出てくるなら、そいつがどういう事件を起こしたのか、見ただけでわかるようにしておけよ。

122 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:57:56 ID:od4Qx8Jg0
>>118
論拠が弱いのは判ったからここは民主的に投票で決めようや。
犯罪被害者の一族が本当にキャンペーン貼れば仇討ちの権利まで認められるぞ。

123 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:58:09 ID:d0hytBm8O
>>114
それは死刑廃止論者の流したウソ。

124 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:58:57 ID:+v2jY4dSO
人権なんてどうでもいいが死刑は反対だな
DQN2chねらーはチキンのくせに殺せ殺せ騒ぐけど

125 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:59:06 ID:ZYou/xJR0
>>118
実際死刑に抑止効果はないと思うぞ。

死刑よりも、警察を超優秀にした方がいいと思う。

「悪い事したら絶対つかまる、逃げられない」と心の奥底まで洗脳してしまえ

126 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 20:59:18 ID:oeTURevu0
俺も被害者と犯人の遺族くらいは公開でいいと思う

127 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:00:01 ID:0mnw21q4O
懲役30日



128 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:00:33 ID:wismVpZJ0
とっととくたばれよwwwwwwwwwwwwww

129 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:00:35 ID:6mlBKhss0
これからは慶応の井田先生の時代
東大の山口学派うぜえ

130 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:00:45 ID:+1X5Hwh90
>>114
死刑になったやつが社会に戻ってきて同じような事件を起こす
という可能性をなくせるだけで、十分抑止効果があると思うけど。

131 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:01:49 ID:50iPN8HJ0
でも、マジで公にすべきだよな。犯罪予備軍どもにじっくりと見せてやるべきだ

132 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:01:49 ID:oUhfsIg00
抑止も何も、罪と罰の問題で死刑は絶対必要だろ。
何を考えているんだ、この老人共は。

133 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:02:42 ID:4EBtKdQV0
最高裁のミスターリベラル、団藤氏がまだご健在とは驚きました。
死刑云々より、団藤氏の生存の方がニュースだ。

134 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:02:58 ID:PD3fbC130
公ってことは公開処刑ってことだよな。やれ!いますぐ!!

135 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:03:04 ID:Rrsv7ECs0
執行人のトラウマ・・とか言うのだったら、公募すればよい事。
70年代だったか、アメリカでは被告が銃殺を希望し、執行者を公募した。
選ばれた男は自分のライフルを持参し、刑務所にて被告を射殺したと
言う事もあった。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:03:24 ID:CG9djYDL0
長期拘留し、ほとぼりの冷めた後、こそこそと死刑を執行する日本
のやり方は変だと言うのには同意。

死刑に
・被害者及びその遺族に成り代わった復讐の意味を持たせるなら
 その手の関係者には公開すべきであろう。
・犯罪の抑止の意味を持たせるなら、どういった罪状の奴がいつ
 死刑になるか、政府が公表するべきであろう。
人権大好き国のアメリカですらそれぐらいやってる

137 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:03:50 ID:5vIfZiSN0
>>130
そりゃ再犯抑止じゃねえか。

138 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:04:13 ID:d0hytBm8O
法廷内の不規則発言に心を乱されたのは単なる感情論にすぎない。感情に流されて法制度を変えると言うのは老いによる精神の曇り。
死を見つめる年齢になって無常感を覚えたのかどうか知らないけれど。人間はいつかは死ぬが、その裏では誰かが生きているのであって、自分一人が無常感を感じるのは一向構わないが、そのために法律を変えるなら、他の人にとって大変迷惑。

139 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:04:59 ID:VtMvjmWp0
公開処刑だけじゃなく市中引き回し刑も復活させろや。

140 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:05:22 ID:8xM9hhFOO
>>125
だけど、それが実際一番楽で尚且つ合理的な治安維持方法なんだよな。
ま、それは嫌だと思う半面、昨今の弱体化した警察を思うと、適当な範囲で再強化するのも悪くないかもしんねーな、とも思う。

141 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:05:27 ID:mqHdGCKXO
>>127
そんなドラマ昔やってたな。世にも奇妙な〜の一つだっけ?

142 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:05:34 ID:zC0UDo4w0
まぁ被害者遺族は見物してもいいんじゃね。

143 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:06:58 ID:9luAyyQ60
>>125
ばかじゃねー、支那陣なんか日本の刑務所は極楽だと言っている
のに。死刑無ければ殺しまくって無期→15年で出てくる。
これでいいのか?

144 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:07:03 ID:57MsEmrJ0
いやぁ


物は言い様だね

145 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:07:19 ID:uAULClUS0
誰をいつ死刑にするかは言うべきだな
大衆が興味を持つのは最初だけだろうけどさ
どうせすぐ飽きるからあんまり意味があるとも思えんけどな

146 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:08:35 ID:dGT/hjR60
死刑は良くないよ

拷問して、自分から殺してくださいと言わせんとな。

被害者の家族がもういいですと言ってから、死刑にしろや。


147 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:09:33 ID:9iMLP7df0
>団藤重光さん(92)
まだ生きていたのか、こいつ。

死刑はやはり公開すべきだな。特に支那・チョーセンのクズどもは。
日本人にも溜飲を下げる権利があるのだ。

148 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:09:49 ID:6Tk1Thz/0
うーむ。團藤先生も「元最高裁判事ら」と一括りにされちゃうのね w
とりあえず、現学士会理事長だけど。

149 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:09:49 ID:eS4pJ+raO
団藤先生か

150 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:10:06 ID:Rrsv7ECs0
戦時中、中国人は日本刀で斬られると二度と人間に生まれ変われないと
信じていたらしい。

中国人は打ち首でいいだろ。

151 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:10:38 ID:dQqZs5eB0
そうだな、公開死刑を実施すれば
殺された被害者の身内が少しでも
納得できるのにね。
凶悪犯罪も少しは減少するんでないかい?

152 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:10:55 ID:d0hytBm8O
>>137
再犯抑止も立派な抑止力の一つだが。

153 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:11:02 ID:wWOSD0Gk0
>>141
実際には実時間五分ずつ、「拷問30日+死刑」の幻覚を見せ続け
それを実時間30日分受けさせる。
当人にしてみれば24時間で24年分×30日で計720年の拷問刑、ってやつだったな。

154 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:11:13 ID:e+/8dwvf0
団藤はボケてはいないと思うけどな。
ただ彼は学者であって実務家じゃなかったから
法廷の生の感情に気圧されて死刑反対に傾いたんだろ。
象牙の塔に篭っておくんだったな。

155 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:11:49 ID:m6D181wj0
補償無しの地雷撤去、北朝鮮の炭坑送りなど。

156 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:11:52 ID:sCjAt9fHO
死刑は取り返しがつかないっていうけど
懲役刑とかも失われた時間は取り戻せないよな

157 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:11:54 ID:TKlZi3zp0
>>148
文化勲章も貰ってるのにね。まあ法学界の森繁久弥かw

158 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:11:56 ID:C0VoEG220
刑事訴訟法に精通しているからこその発言だと思うが。
検察も違法な証拠とかを挙げてくるからな。
もっとも、宅間のようにどう考えてもお前が犯人だろってのは死刑でも仕方ない。

159 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:12:13 ID:td84sjkq0
死刑廃止派は、終身刑の新設には賛否どちらなの?

160 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:14:36 ID:d0hytBm8O
刑罰に抑止力がないと言うのは、人権屋がタレ流しているプロパガンダにすぎない。全部反論済み。

161 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:15:24 ID:TKlZi3zp0
>>159
とりあえずは賛成のフリだけはしてる。
ただ本音は怪しい。
連中の党派的バックにいる左翼フランクフルト学派は詐欺師集団だもん。

162 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:15:28 ID:gqgEQIURO
変な理屈だなぁ

163 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:16:40 ID:B2d0VFCH0
かの国みたいに、判決後速やかに執行ってことでいいだろ。

164 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:17:05 ID:aypPEU1m0
>>159
刑が確定したら死ぬまで刑務所というのであれば
緩慢な死刑ともいえるから、死刑廃止は終身刑にも
反対だろうな。
賛成するとすれば、仮釈放制度付の終身刑になるだろう。


165 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:17:43 ID:VQftk9J00
疑問を感じながら判決を下した、なんて
堂々と言えることではないと思うが。

166 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:17:56 ID:aXbITBM00
>>160
という妄想なんだろw反論済みってそれが客観性を
有してるのか?

167 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:18:16 ID:C0VoEG220
>>163
誤審どころか、死刑執行後によく調べたら
被害者とされていた人間が生きていたとか
あまりにもずさんすぎるぞ、あの国は。

168 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:18:36 ID:jFisedVW0
じゃあ、ジジイの子孫皆殺しで無罪でいいな

169 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:19:43 ID:zH5ae7xj0
なら公開死刑でいいよ

170 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:20:19 ID:Vlzc9HKu0
>「声が怖かったわけではない。しかし、何とも言えない打撃を受けた。人間である以上、
 誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。こんな大きな
 不正義はない」と語った。

こんなことで動揺するような、いい加減な判決をするなっての。
要するに判事不適格。

171 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:21:20 ID:sXb0MPe0O
宅間みたいな男もまだ生きてることになるようにさせる制度か。
チョン大喜びだろうな。

172 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:21:25 ID:1iCTVEA60
是非、ストリーミングでネット中継してくれ。見るから。

学校で道徳の時間に流すのもいいと思うよ。
「悪い事するとこうなりますよ」ってな。

173 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:23:26 ID:1XjJlOzM0
死刑は取り返しつかないとはいうが
本当に取り戻せないのは被害者側の日常だろう
自分が被害者になればあんな呆けた事は口が裂けても言えないだろうな

174 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:23:49 ID:nYXaas+N0
>>114>>123
「人を殺す経験がしたかった」とか逝っていた馬鹿高校生
がいたが、人を殺したら即死刑という法律を作っとけば
犠牲者が出なかったのにな。


175 ::2006/05/20(土) 21:24:13 ID:ntel1ilB0
極悪犯に税金で飯を食わせて小使いまでやる必要はネエ。
しかも税金で国選弁護人まで付けて稼がせて。
即刻縛り首に汁。

176 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:24:28 ID:RwG5GY0C0
1000k件に1件ぐらいえん罪あっても仕方がない。えん罪にあった人には
交通事故にあったとあきらめてもらうしかない。原則は人を一人殺したら
死刑するというのがよい。

177 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:24:39 ID:cviKDP0E0
>>170
だからこそ、判事は調書主義を取って検察の言いなりになったんだよ。
検察の主張を100%認めて有罪判決を下している分には、罪悪感も減るからな。

日本の裁判所は正常な機能を果たしていないってのはアメリカの法学部に行って海外法を習えば普通に習うらしい。
しかも、その言い訳のおかげで日米地位協定は改正されない。

178 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:25:04 ID:WxHuOBES0
憲法を守る最高裁判事なら、
宗教的に偏った上智大なんかで話さないはず(´・ω・`)

179 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:25:17 ID:d0hytBm8O
>>164
更生可能性が社会復帰させる目的に立脚しているならば、死刑も終身刑も両方矛盾しているわけだね。

180 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:25:30 ID:NNk14+ua0
「団藤センセってまだ生きてたのか!?」

このスレで何回くらい出た?

181 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:25:36 ID:ps3kB5+C0
公開処刑で死ぬ前に「ざまぁみろ」なんて言われた日にゃ
被害者の脳裏に一生刻まれるな。もう仕返しできないし。

182 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:26:01 ID:zAfC6NAs0
先生。
死刑廃止論の本の改訂はもういいから基本書の改定してください

183 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:26:14 ID:9j2WdzA00
団藤重光は晩節汚しすぎ

184 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:26:18 ID:AxVcYNbu0
誰も突っ込まないのでわたくしめが
>>58
>>73
宅間はもう執行されたので、この世にいませんよ。

185 :何事もスピーディに           :2006/05/20(土) 21:26:53 ID:W2OTkO/n0
死刑は現状の社会状況治安状況から絶対必要である。終身刑もいたずらに罪人を国家の負担になる。
計画的にな殺人も2人以上でないと死刑にならない。罪が軽すぎる。裁判の時間が以上に長い。
宮崎や麻原は即刻死刑でよい。

186 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:26:56 ID:do665r3a0
>人間である以上、誤判がある。
>死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。
>こんな大きな不正義はない。

竹島問題で駄々こねるかの国みたいな言い分だな

187 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:27:15 ID:WvCC7v5k0
>>116
おまい、優しいな。

>>1
死刑反対か・・・
この会場に集団で踏み込んでみんな殺しまくって
無期→15年で出てくる。
これでいいのかー

188 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:27:30 ID:H+jrsGRe0
死刑賛成。

だが自分自身は鶏の首も絞められない小心者です。他の賛成者は人の
首を絞めて殺すの平気とか快感とかなのかな。

189 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:27:55 ID:Vlzc9HKu0
誤判の恐れがあるから有罪判決を廃止しようよ。

おれは日本を捨てる。

190 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:28:10 ID:pnw/XYXb0
>>1
冤罪の可能性があるから
死刑廃止にすべきって言ってる奴は本末転倒

冤罪の可能性があるなら
はなっから逮捕すんなボケ

191 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:28:31 ID:T1yAPc/E0

だったら、インターネット投票で1万超えれば電気いすのスイッチ入れるとかすれば

192 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:29:15 ID:O3p0tsRw0
>>177
おまえ面白いのなw

193 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:29:19 ID:NNk14+ua0
>>191
田代砲の出番ですね?

194 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:30:02 ID:DwGRCk4w0
團藤重光氏、まだ生きていたのか…

三島由紀夫は東大法学部時代にこの人から刑事訴訟法を学んだ。
三島は後年、「論理的な講義にとても魅了された」と述懐している。

そういえば三島の文体もすごく論理的だけど、この人の影響もあるのかな。

195 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:30:05 ID:totnW1KZ0
>>1
お前の股に付いてるのも正しいから、公にしてていいぞw

196 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:30:08 ID:9j2WdzA00
冤罪の可能性があるから死刑廃止にすべきってのは、
交通事故死の危険があるから自動車を全廃しろと言ってるようなもん。

197 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:30:10 ID:C99WwuVg0

 ごめんね。
  みんなの言いたい、主張したい事 よーく分かるけど
  このスレ ざっと見るの時間かかる。
   悪い・・1+1は2くらいにまとめて ネ。
 

198 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:30:20 ID:1iCTVEA60
>法廷の傍聴人から「人殺し」と声が上がったことがあった。

冷静に判断すれば、人殺しは被告人だろ。

199 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:30:42 ID:gZNxFtGB0
我々は間違っていたのではないか?
今こそ死刑制度を改革しよう!!!

処刑場入場券・処刑中継(PPV)・処刑参加権を販売し、被害者への補償金とする。
スポンサー希望企業を集める「この凶悪犯の処刑はジャーナリスト宣言の朝日新聞が応援します」とか。

新死刑4級 餓死するまで監獄内において放置。水は一日に10CCのみ与えて苦痛を伸ばす
新死刑3級 水滴拷問を応用し、水滴で頭蓋骨が破壊され脳に浸み入るまでを刑とする。経管栄養で死ぬまで生かす。
新死刑2級 被害者による執行を認める特別処刑。ノコギリで首を切るのを基本とする。
新死刑1級 死刑の芸術と呼ばれる凌遅刑、寸刻みに罪人を切り三千刀でとどめを刺す。

付加刑 臓器売り飛ばした金は被害者への補償金とする。

200 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:31:24 ID:d0hytBm8O
>>177
アメリカの法学ねえ……OJシンプソンが無罪になるような国の制度でしょ、どうせ。

201 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:31:47 ID:x9z0mWwb0
団藤先生がまだ存命だったことがニュースじゃないのかw
しかし相変わらずのこの理論には賛成できない
植松先生の本読んでから死刑存置論者になった

202 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:32:15 ID:Die9EztO0
>被告人を死刑台に送る下級審の判断を支持する判決を言い渡した時に、
 法廷の傍聴人から「グッジョブ!」と声が上がったことがあった。


203 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:32:31 ID:9j2WdzA00
平野龍一は死んだっけ?

204 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:33:04 ID:QQ1+QWkI0
> 「声が怖かったわけではない。しかし、何とも言えない打撃を受けた。人間である以上、
> 誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。こんな大きな
> 不正義はない」と語った。

あのさ、最高裁判事になって「人殺し」といわれるまで、
こぐれぐらいのことを考えもしなかったってことだよな。
その程度の想像力もなかったってことだよな。

死刑より、このことのほうがよほど怖いんですけど。



205 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:33:07 ID:C0VoEG220
まあ、原爆投下命令をくだす大統領とか死刑判決を出す裁判官とか、
人を殺してもなんとも思わないくらいの強い意思がなければ
指導者にはなれないよな。団藤は天才だが、学者で終わるべき人物であった。

206 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:34:48 ID:yOhF6HTf0
死刑廃止になったら、裁判官の仕事はかなり楽になる
どんな凶悪犯罪も終身刑さえ言い渡しとけばいいんだからな
別に事件の真相とか考えなくてもいいようになり、結果
裁判官は馬鹿の集まりになる

207 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:35:06 ID:mdli5OjP0
公開処刑?

そういえば「ダンサー・イン・ザ・ダーク」って映画で
主人公が殺人罪で絞首刑になるとき
被害者の関係者が揃って処刑を見てたっけ

いいんじゃないかな?
被害者家族の中には死に様を見届けたいって人いると思うよ
強制じゃなくて望むなら公開でいいと思う


208 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:35:20 ID:RglrIrWd0
でも取り調べに弁護士つかない国

209 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:35:24 ID:QPCESPLA0
>>184
>宅間はもう執行されたので、この世にいませんよ。

不覚にも知らなかった…公開処刑して欲しかった…orz

210 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:35:27 ID:cviKDP0E0
>>192
30年くらい前から延々と語られてる調書主義への代表的見解ですよ( ´,_ゝ`)
鬼畜米軍が日本人の女の子犯して逮捕され、日米地位協定が問題になると毎回、在日米軍が発表してるじゃん。

211 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:35:29 ID:6Tk1Thz/0
>>205
あの眼つき、威圧感、オーラは、学者のそれじゃないでしょ w

212 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:36:42 ID:BZWP6alo0
団藤先生が92歳ってことにびっくりだな。
「晩節を汚す」って言葉があるけど、先生汚しまくってんな。

213 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:36:50 ID:6WPzNpH/0
外国籍の犯罪者は国外追放にして、終身刑を設ける。
これかのお。

214 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:36:53 ID:9j2WdzA00
死刑宣告を怖がってるやつなんて裁判官の資質がないでしょ

215 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:36:57 ID:tSad3n5v0
>>1
「死刑正しいなら、公にすべき」
コレには同意。
さらし者にするべきだな。
公開処刑にしろ。
犯罪者に人権なんぞ無い。

216 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:37:07 ID:AxVcYNbu0
>>188
釣りですか?
死刑賛成=快楽殺人者 的な発想はどうかと・・・
罪に対する罰として、死刑は必要だろ?
ってのが賛成派の人の意見だと思いますが。

217 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:37:31 ID:d0hytBm8O
>>204
それが不思議だよね。犯罪者の家族に逆恨みされる覚悟がないなら、職種選びを間違えていただけのこと。
こういう人種は警察とか検事とか判事になるべきじゃない。

218 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:37:43 ID:fa6jAVEM0
誤審の余地のない場合にだけ死刑にすればいい。
何度も再犯繰り返して開き直っている奴はいるだろ。

美談風にしゃべって見せたところで自分のいた業界に
改革は訴えないんだよね

219 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:38:57 ID:qcA0bHi10
市中引き回しのうえ獄門

220 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:39:06 ID:cviKDP0E0
>>200
本当にN速+の死刑スレって頭の悪い奴が多いな・・・

裁判官と検察の怠慢業務を守るためだけに、
明らかに不平等条約である日米地位協定の存続に対してアメリカ側に言い訳を与えてることが問題なんだよ。

221 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:39:37 ID:MuyJ6o7kO
公にする

賛成!

石もなげれるようにしろ

222 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:40:22 ID:6Tk1Thz/0
團藤先生は、誤審だった場合、つまり、「無実の人を殺しちゃった場合」のことを心配しているので
あって、真犯人が正しい手続きで死刑になった場合のことは言ってないんだけどね。

刑事法に関しては、先生はカナーリ硬派だと思うのだが。

223 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:40:33 ID:zixi/7TXO
日本の伝統を今に伝える、さらし首と市中引き回しを復活させたいのだな

224 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:40:37 ID:NNk14+ua0
>>200
たぶん彼が行ったのは俺たちが知ってるアメリカとは違うアメリカ国なんだよ・・

俺が知ってるアメリカは、陪審員が有罪判決を下し、 刑事事件の9割が
「司法取引」という 冤罪の悲惨な温床により、やってもいない有罪を認める国だ。

何しろ起訴されようものなら、1時間数百ドルの弁護士を雇えない限り、勝ち目は無いからな。
訴訟の沙汰も、カネ次第の国だ。

日本では執行猶予が当たり前の事例でも、アメリカじゃ実刑10年とか当たり前だしな。
「起訴されれば、実刑30年ですが、有罪を認める司法取引をすれば、5年にまけときますよ?」
と言われた貧困層は、多くが5年を選ぶという。 まず勝ち目は無いからね。
刑務所の環境も、これまた悲惨の限りで・・


俺は日本に生まれてきて良かったよ。
アメリカの刑事司法制度だけは勘弁な。


225 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:40:53 ID:DpPR1Ujd0
死刑は賛成だけど団藤は好き

226 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:41:02 ID:7+zpY4PA0
人を殺すやつは本当に死刑やるとは思ってないんじゃないの

頭悪いから。

意味するところをよく教えるべきだと思う

227 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:41:11 ID:O3p0tsRw0
>>220
やっぱお前面白いw

228 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:41:11 ID:1iCTVEA60
もう少し詳しいの見付けた

http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_dando.html

229 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:42:23 ID:gZNxFtGB0
死刑推進派の人物が法務大臣になったら
今溜まってる六十人ぐらいの死刑を一気に執行する
命令とか出せるの?

230 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:43:41 ID:ZnL5AFdf0
死刑廃止派って「冤罪で死刑」っていう事例ばっかり引き合いに出すけど、
どう考えても「冤罪で懲役刑」の方が遥かに多いはずだよな。
「冤罪が怖いから死刑廃止」ってことは「冤罪で無期」みたいな事例を
増やすことになるわけだけど、それについては無視なのな。

231 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:43:47 ID:j+/uOT7A0
>>1
逆だってそうだろう。
判決と真実の間の乖離は罪が軽すぎる場合や無罪判決という場合も同じだけある。
そしてそれは犯罪者を世に野放しにし、犯罪被害者を増加させ、
犯罪行為を助長する事になる。

無罪を言い渡した時も、
殺人犯を無罪放免、野放しにしてしまったかもしれないと悩んだのか?
その行為が、被害者及び御家族に取り返しのつかない加害を加えてしまったかもしれないと悩んだのか?

減刑して判決した後に再犯あったら自分の判決の誤りが犯罪を招いたと悩んだのか?

判決と真実の間の乖離について死刑判決だけ悩んで大騒ぎして運動してるっつうのは、
判りやすく罪を問いやすく責めやすい部分だから自己弁護したいってだけに思えるな。
これはただの自己保身ではないのだろうか?



232 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:43:47 ID:6Tk1Thz/0
>>229
某法相はそれをやった。最後に一気にハンコ押しまくって辞めた。

233 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:43:53 ID:d0hytBm8O
>>220
スレ違いの話はヨソでやってください。

234 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:44:44 ID:cviKDP0E0
>>222
そうだね。
この爺さんが問題にしてるのは現在の裁判指揮と刑事訴訟の杜撰さによって、
無罪の者が有罪判決を受けている可能性の高い状況において、死刑制度を続けることは不作為の殺人行為(変な言い方だなw)ではないかってことなんだよね。
死刑制度がダメなのではなくて、日本の裁判所における死刑制度がダメってことを言ってる。

235 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:44:48 ID:1iCTVEA60
この人は、他の単純な死刑廃止論者と一緒にしちゃいかんと思う。

236 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:45:42 ID:pKFX997v0
オレだったら高橋名人なみに連射するね

237 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:45:45 ID:ugCNaLL60
かつてのドイツ総統・A・ヒトラーはイタリアの独裁者ムッソリーニが
公開絞首刑に処せられ、その後国民によって死体をズタボロにされた映像(写真)を見てしまったそうな

これがヒトラーに自殺を促した決定打となった
自分もこのような仕打ちをされるのではないか、と考えたヒトラーは
部下に命じさせ自分の遺体を焼却してもらったそうだ

これを見て思ったのはやっぱり死刑もそれを公開するのも必要なんじゃないかって事
実際に死体を見せつけられれば普通の人間だったら恐怖を感じるし
犯罪を犯せばこのようになるって事で抑止力にもなると思う

238 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:47:03 ID:JBkIFrf00
一切読まずに書きこみ
団藤だろ、これ

239 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:49:03 ID:d0hytBm8O
>>224
それ以前に、このスレで日米地位協定の話しをする時点で、低IQの香りがしますがね。

240 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:49:32 ID:PbXQPFfC0
レイプ犯は公開死刑

241 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:51:34 ID:i3WSee7x0
団藤先生を一方的に批判する奴は、低学歴
これだけは分かる

242 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:52:30 ID:d0hytBm8O
>>241
レッテル貼りは低学歴のやることでしょう。

243 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:52:44 ID:/4oMxMg50
どんな殺され方をされるのかがわからないからこその恐怖もあるかと。


244 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:53:20 ID:cviKDP0E0
>>241
低学歴っていうか1単位も法学を履修したことのない人ってことは間違いないな。
法律を学んだ人なら、一方的な論じ方はしないから。

245 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:55:13 ID:DpPR1Ujd0
>>243
日本の死刑は絞殺だけだよ

246 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:55:16 ID:lj+uzMVa0
底が抜ける台の上で頭から黒いタイツみたいなん被せて頭をワッカにくぐす
底抜けスイッチは3つあってそのうち2個はダミー
3人いっせいにスイッチオン
誰のボタンが当たりなのかわからなくして執行人の罪悪感を和らげるため
底が抜けたら10分か15分くらい放置


死体の引取りを拒否する遺族もいる

247 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:55:32 ID:C0VoEG220
>>244
ニュー即厨は「なるほど〜という考えもある。しかし〜だからこの考えは妥当ではない」
みたいな流れが苦手だからな。

248 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:56:37 ID:bXfuh6XJ0
誤判の可能性を根拠に死刑を否定するなら

犯罪事実の明白性を根拠に死刑を肯定しなければならない。

249 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:57:07 ID:6Tk1Thz/0
>>244
こんな感じ?

1 たしかに、藻前の言うことには一定の合理性がある
2 しかし、漏れの方がもっと合理的だ
3 したがって、漏れが絶対に正しい。やーい、厨房、ばーか、ばーか!

250 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:57:17 ID:NNk14+ua0
低学歴の人間も、有権者だよ。

団藤先生のような聡明で有力な刑事司法関係者ですら、
これまでは そのように 被告人の救済ばかりを考え、
被害者のことは完全無視を続けてきたからこそ、
国民は司法を信頼しておらず、厳罰化を求める世論が
沸き立っているのではないか。

「死刑廃止!死刑廃止!」 と叫ぶのは構わないが、
福岡母子殺人事件のような被告ですら せせら笑いながら
死刑を免れる刑事司法を どうにかした方がいいのではないか。


結局、 この人も現役時代は 「他人から”人殺し!”と非難されるのが嫌なだけで、
そこには被害者の存在は捨象されていたのではあるまいか・・・


251 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:57:31 ID:zgVE6SG20
精神的衝撃が大きいから公開することが正しいとは思わんが、執行したらそのことは国民に報告すべきだな

252 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:58:48 ID:EpjGWYW50
団藤先生が死刑廃止論をとるにいたったきっかけがちょっとね・・・
「人殺し」なんて言われたらたいていの人は動じると思うのだが、最高裁判事だったわけだからね。
学問的な業績とは別なところでどうなんでしょうね?


253 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:59:19 ID:MuLA5JF40
>>1
>死刑が正しいと思うならば、公にすべきだ

まったくその通りだ。
法務省は死刑を公開処刑にすべし。

254 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:59:33 ID:R5KTCKtn0
先進国で死刑制度存続してるのって日本と米国(州による)くらいなんだね。
恥ずかしながら知りませんでした。


255 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 21:59:54 ID:SEj9yupO0
現実には凶悪な事件が後を絶たないのに刑が軽い。
死刑廃止なんてしたらさらに地盤沈下するぞ。

【裁判】11〜33歳9人襲った鬼畜レイプ魔、窃盗68件に、懲役19年判決
(女性暴行など百二件の犯行=強姦(ごうかん)罪などで起訴= 立件できたのは9件だけか)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148019586/l50

【滋賀】高2女子生徒をバイクでつけ回した後、暴行 高1男子生徒2人を再逮捕
2人は、別の少年2人と共謀して4月23日夜、約40万円を奪ったとして逮捕されていた。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147827653/l50

【社会】 22歳女性に強盗強姦、鬼畜男2人を再逮捕…東京
 調べでは、伊良波容疑者らは4月1日夕、東京都豊島区内のマンション1階の女性
 会社員(22)宅の窓をドライバーで割り侵入。帰宅した女性に包丁を突き付けて現金
 約7万円やキャッシュカードなどを奪い、現金46万円を引き出した上、女性を暴行した
 疑い。
 女性からカードの暗証番号を聞き出した斎藤容疑者が近くのコンビニの現金自動
 預払機で金を引き出し、女性宅に戻って2人で暴行していた。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147779842/l50

256 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:00:00 ID:AxVcYNbu0
>>251
扱いは小さいけど、報告は既にしてるハズ。

257 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:02:01 ID:d0hytBm8O
>>254
死刑廃止してる先進国ってあるの? 具体的に指摘して。

258 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:02:21 ID:bGShF6Vn0
たしかに日本もDQNが増えすぎて
中国のように公開処刑しなければ
凶悪犯罪が防げない世の中になってきたのかもしれない。
残念だが。。。

259 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:02:30 ID:QzSm1BX50
中絶が正しいなら公開すべき
出産が正しいなら公開すべき
性行為が正しいなら公開すべき
のような、単なる言いがかりにすぎないような気がする。
処刑は正しい。しかし、興味本位の視線が集まる公開はすべきではない。
じゃないの?

260 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:02:38 ID:j/CuyauE0
団藤ってまだ生きてたの?
民法の吾妻とかと同世代だと思ってた。


261 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:03:29 ID:zgVE6SG20
>>256
マスコミ報道じゃないと知りえないからわかりにくいな。

262 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:04:02 ID:NNk14+ua0
>>257
EUは 死刑廃止が加盟条件。

中国が先進国に入れば、人口では死刑存置国が多数派に・・・w

263 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:05:06 ID:r10qU9Mg0
>>257
欧州先進国全て

264 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:05:41 ID:6Tk1Thz/0
>>260
吾妻ひでお先生もまだご存命だ。
我妻先生はご子息が活躍中。

265 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:05:46 ID:cVQ4R2/u0
 死刑反対派の論拠の1つに「執行する刑務官の心理的負担」が
あるけど、それじゃあここの部分だけ「やりたいやつ集まれ」
と声をかけたら応募者多数だろうなぁ。
 いっそ、税滞納の差し押さえ物件みたいにネットオークション
にするとか。

266 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:06:08 ID:QYRt3u0+0
人間、年取ると幼児退行するもんなんだよ。
70以上の老人の意見をとりあげる場合には、その辺を加味しないね。
ナベツネも共産党員に退行してるしなw

267 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:06:54 ID:d0hytBm8O
>>262
フランスとか一体どこが先進国なのか疑問に思うけどね。

268 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:07:01 ID:NNk14+ua0
>>264
ワロタw

269 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:07:17 ID:Jrsf0e7V0
これから「団藤説」というのはこれを答えればいいんですね><!

270 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:07:18 ID:slR78KYr0
死刑論者は自分の意見しか述べない。
被害者の話を聞こうともしない。

漏れは以前講演会で質問した事がある
漏れ「あなたの大切な方が殺されたらどうしますか?」と質問。
著名な先生「わたしは解からないし考えたくもない。」と発言。
漏れが続けて聞こうとしたら関係者が割り込んで質問打ち切り。
都合が悪い質問は答えないからね…


271 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:07:34 ID:re4cc+Oi0
>>1
> 団藤さんは判事時代、「一抹の疑問」を感じながらも、被告人を死刑台に送る下級審の
 判断を支持する判決を言い渡した

じゃあ、お前がその死刑判決を言い渡した被告を殺したも同然だろう
死刑を出しておいて、殺しておきながら、今更、何が「死刑はんた〜い」だよw
最初から、毅然として世間から何を言われようと死刑判決を出さなければいい
後になって、いい人ぶるな
この人殺しが!

272 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:07:35 ID:QV3EeUy30
>>260
オレもご健在であることに驚いた。
芦部先生もなくなっているから余計に。

273 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:07:46 ID:eAwy1LPwO
死刑公開は良いな
なかなか良い意見だ

274 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:08:24 ID:WAfLF+F70
【インド】 「学校に登校すると子供が悪魔の力に晒される」 キリスト教カルト集団メンバーの子供が保護される [060505]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1146993312/
パレスチナ人のお尋ね者をイスラエルのモサドが「毒入りチョコレート」を6ヶ月食べさせて殺した〜新書が示す新事実 [060507]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1147007948/

275 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:08:47 ID:5PG5WYq50
団藤先生ってまだご健在だったのかー
知らんかったよ
ボケてる可能性大だな

276 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:09:18 ID:ixVqo4qq0
被害者家族は死刑見れんのけ?

277 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:09:15 ID:qg3ljZZRO

ふーん。
弾道先生ってまだ御存命だったんだ。

278 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:10:03 ID:0LIKiUmMO

死刑が存在する事は正しいよ。

惜しくもない人材を永久に排除する事によって、
公共の福祉を増進する事ができるなら、
社会は躊躇無く、そうすべき。


279 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:10:08 ID:NNk14+ua0
法学部生の大半から既に故人扱いのセンセ (´・ω・`)カワイソス


280 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:10:32 ID:XRT4T+yd0
>>257
んなことも知らないで議論に参加してたのか?

281 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:11:24 ID:wCElyifu0
フジ<んじゃ、深夜のアニメ枠を死刑公開番組にすっかー^^

282 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:12:11 ID:cKXYbv2F0
死刑廃止論者の人は、

池田小の詫間みたいなのは、どうすれば良いと思うの?

283 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:12:12 ID:d0hytBm8O
>>280
議論に参加するのに条件があるのか?


284 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:13:54 ID:JKdIjIe60
死刑廃止論者の悪い所は遺族感情より思想を優先すること。
安田みたいな自分の思想のために詭弁と被害者を愚弄する行為を
繰り返すようなやつをのさばらして、本気で国民に理解してもう気があるのか。
もっと国民に理解されるようなやり方があるだろう。

それでいて自分らの崇高な理念を理解出来ない奴は馬鹿だと言うようなことを言う。
サヨクとかは特にそういうのが多いが、本気でやる気があるのか疑いたくなる。

285 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:15:11 ID:KqpXhuJ60
散々給料もらって
退職金もらった後に
やっぱり間違いだったって

286 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:15:17 ID:pmSaURzw0
「人殺し」程度で動揺するような軟弱なやつは、そもそも裁判官になるな

287 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:16:06 ID:mMpcluV/0
死刑廃止って言う奴って職務放棄だろ
人殺しても死刑に成らないんじゃ悠々自適の税金食い刑務所ライフじゃん

288 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:16:33 ID:re4cc+Oi0
>>251
死刑が正しいと思うなら何故、正視できないのか?

289 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:18:35 ID:JKdIjIe60
>>282

まぁ死ぬまで刑務所から出さない終身刑ならまだマシなんだが、
死刑廃止論者ってのは死刑廃止ばかりでそういうのを表に出さないんだよな。

まず終身刑を制定させてから死刑廃止に向かえば国民に受け入れられる素地も
あるだろうに。

290 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:18:53 ID:re4cc+Oi0
>>283
条件はあるだろう
日本語ができない人間が日本語での議論は不可能だろうし
英語が出来ない人間が英語でのディスカッションに参加は無理
また、物理がわからない人間に物理の議論は無意味

291 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:19:01 ID:zgVE6SG20
>>288
いや、正しくても見れるかどうかは別じゃない。
じゃあ、牛豚鳥を食べるのは正しいから、殺すところを正視できるの?

292 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:19:05 ID:lFwz7rVk0
死刑存置国=DQN国 なのは確か

293 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:19:20 ID:EpjGWYW50
植松先生の言っていることの方がまともなんじゃない。

「どんなに凶悪な犯罪を犯してもあなたの生命だけは国家が絶対に保障してあげますよ。」
死刑を廃止するというのはこういうことであって、これは正義に反する。

294 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:19:54 ID:BrkGtkGi0
団藤って、確か名前が凶悪そうだからって
国民審査で罷免可得票率史上ナンバー1じゃなかったっけ?
あれ?ちがったっけ?

295 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:20:17 ID:yv9LW7Qc0
>>14
その代わり仇討ちは3日以内な。

296 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:21:06 ID:U1a/Kb9H0
いやあ、死刑廃止を唱えているがためにここまで団藤先生がボロクソに言われているのはつらいもんがありますな。
死刑問題以外の功績は素晴らしいんだけどな。
安田とかとはとても比べられませんよ。

297 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:21:31 ID:2Jthvd9y0
殺人被害者の尊厳は山よりも重く殺人加害者の命は羽毛よりも軽い。

298 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:23:11 ID:JKdIjIe60
死刑廃止論者ってずいぶん昔からいるのに、
なんで終身刑制定運動とかやらないんだろうな。

そういうことやらんで死刑廃止ばっかりやってるから
国民から理解されないんだよ。

299 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:23:39 ID:AloaOTQm0
>>296
その功績とやらはもう帳消しでいいよ。

300 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:24:01 ID:t20MProi0
被害者が死刑を求めた場合、被害者感情はどうなるのか?
死刑廃止は被害者感情より重いとはっきり言うのなら、それは一つの見識として立派だ。

しかし、都合よく被害者感情と死刑廃止をころころ乗り換える左翼マスコミとプロ市民は許せん。

301 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:24:03 ID:lj+uzMVa0
地獄の団藤台

302 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:24:07 ID:KAsXZhQV0
このジジイに宅間の面倒みてもらえばよかったんじゃね?
無差別殺人犯に殺されてもそれは本望らしいからなこいつは

303 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:25:13 ID:+gWvZTh40
>団藤さんは判事時代、「一抹の疑問」を感じながらも、被告人を死刑台に送る下級審の
>判断を支持する判決を言い渡した時に、法廷の傍聴人から「人殺し」と声が上がった
>ことがあった。

「いや、本当に人殺したのは被告だから」と言ってやれば良かったのに

304 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:25:35 ID:Kb7U5UbG0
>>296
>いやあ、死刑廃止を唱えているがためにここまで団藤先生がボロクソに言われているのはつらいもんがありますな。
>死刑問題以外の功績は素晴らしいんだけどな。

ここはニュー速+だからな。
知識や論理的思考を求めても無理でしょう。

305 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:25:40 ID:+2uZ94rD0
ここまで来て、菊田幸一さんの名前が出てこないことに驚いた。

団藤さんと比べたら刑事法学者としてはかなり格が落ちるが、死刑廃止論者としては団藤さんを
しのぐ強硬派というか、電波気味の人なんだが……

306 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:26:11 ID:qg3ljZZRO

つか、終身刑が導入されてすらいないのに、死刑を云々したって仕方が無い。

死刑廃止を叫ぶなら、まず終身刑を取り入れてからいうべき。
従って、判事が重圧を感じる必要などない。

307 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:26:33 ID:U1a/Kb9H0
>>299
あ、別に俺は死刑反対じゃないから。
このスレの流れは仕方ないとは思うけど、
ただちょっと寂しくなっただけ。
独り言としてながしておくれ

308 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:29:53 ID:8Cf8FY5o0
実は、死刑は行われていない。ひょっこりシャバに出てるんじゃないの?

309 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:30:21 ID:hLMPbNC80
俺は死刑賛成だが
万が一死刑制度廃止になったときは
絶対に終身刑にしないで欲しいな
殺人鬼に檻の中でやすらかに天寿を全うする権利なんて与えるなよ
とっとと娑婆に出して遺族の敵討ちに会えばいい

310 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:32:07 ID:SEj9yupO0
こういう引退した時代錯誤の奴らなんとかなんね〜かな。
政治家といい、ウザイよね。

311 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:32:40 ID:zgVE6SG20
>>309
国籍を剥奪すればいいんじゃね

312 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:33:03 ID:lBJwuJql0
死刑反対の理屈に「誤判の恐れ」をいうのはおかしい。
なぜなら死刑廃止論者は決まって科学的証拠方法にも反対だから。

DNAや嘘発見器や外国人帰化人の完全指紋押捺制度などを認めれば誤判の恐れは限りなく無くなる。



313 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:36:26 ID:BjxMs2eu0
>「どんなに凶悪な犯罪を犯してもあなたの生命だけは国家が絶対に保障してあげますよ。」
>死刑を廃止するというのはこういうことであって、

これはイマイチ納得できんわ。
国家が人権や生命を保障してくれるのは1国民として秩序を守ることを義務とするからじゃないか?
義務はイヤです保障はしてくれじゃ話にならんだろ。
ましてや快楽殺人なんてことをやった奴は人権なんて剥奪されてしかるべきだと思う。
法律に関しては素人だ。だが意見は言わせてもらう。

314 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:37:14 ID:pA9KJRI90
まあ、国民が死刑の危険を負担することを、憲法に書くべきだと思うよ。
その限りでは団藤センセーに賛成。

315 :◆KMyTcmL3ws :2006/05/20(土) 22:37:51 ID:FRo9ENN80


死刑制度云々の前に、死刑の実体を一般人は何も知らない事が一番の問題点。
死刑の実態を知らないから、死刑相当の犯罪を犯す人間がいくらでも湧いて出てくる。

今の死刑制度を例えると、絵に描いた餅では無く、文字に書いた餅、同様の実体。

そのことが、意味のない死刑という存在を産む事になっている。

つまり、死刑制度は紙面上の印刷された言葉に過ぎず、実体を知らされていない一般人にとって死刑制度そのものは犯罪抑止にはなんの役にも立っていないと言う事。

死刑が執り行われる部屋、床、首に巻かれるロープ、絞死刑時流れ出る体液の排水設備、控え室、執行時押されるボタンと言った映像を公にしてこそ死刑制度が意味を持ってくるわけであり、又犯罪の大きな抑止力となる。

惹いては、そのことによって、結果的に死刑該当者が大きく減る事につながり、死刑に対するある種の罪悪感も同時に軽減される事ともなり、死刑制度そのものが真に有効に機能する事となる。

死刑廃止論者さん達へ、S ◆KMyTcmL3ws より

http://homepage3.nifty.com/nhkq/



316 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:39:17 ID:QQ1+QWkI0
>>296
学者として経歴を終え、学者として死刑廃止を唱えていれば、
ボロクソに言われることもなかったと思うけどね。


317 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:39:17 ID:CKpCBW7B0
例えば学校のホームルームで
「悪い人を殺していいか?」
なんて議題があがるわけがない
しかしもしそれが議題になったとしたら
皆が良い子ぶり、「それはいけない事です」
って言うに決まってる。
もちろんそう答えるのも正しいし
人間は公共の場ではそうでなければいけない。
しかし本音はこっちだ
表立っては死刑の存在を認めようとはしないが、
誰が書いたか分からないインターネット上では
死刑に肯定的な意見が蔓延している。

318 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:39:37 ID:lBJwuJql0
>>309
おっしゃるとおりです。

もし終身刑を認めればもはや労役する動機もなく刑務所の秩序は崩れ、
税負担は莫大なものになります。
さらに終身刑者は生きている限り再審請求を繰り返すでしょうからその費用も莫大になる。
そして死刑廃止論者は決まって刑務所内の待遇改善論者でもありますから、
経済的社会的弱者は競って凶悪犯罪を犯すようになるでしょう。

319 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:40:52 ID:EpjGWYW50
>>313
読み間違っている。

320 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:41:52 ID:QQ1+QWkI0
>>318
終身刑の難しいところはそこだよなぁ。
待遇悪すぎると、やっぱり人権侵害だけど、
待遇良すぎると、まじめに生きてる人間がばかを見る。




321 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:41:56 ID:nrlCHbzh0
多くの国民が死刑廃止を望まないのは死刑の次に重い刑の無期懲役が軽すぎるからだよ

無期懲役なんて、ちょっと不自由で厳しいことに慣れさえすれば三度の食事に自由時間もある
しかも、模範囚になれば仮出所だってできる
もしも、死刑廃止を訴えたいなら、人々が納得できる代わりの刑を提案するべきだろ

322 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:42:15 ID:BjxMs2eu0
>>319
馬鹿ですまん

323 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:43:17 ID:d0hytBm8O
死刑廃止国なんてEUみたいな後進国ばっかりだろ。

324 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:44:38 ID:Q1SigaQ10
犯罪者の更正が正しいというなら、刑期を終えたやつがどんな生活を送っているか
ライブカメラで公開だな。
さて、どうなるか。


325 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:46:03 ID:Fuq+mf3n0
>>300
感情のために人を殺して構わないって凄いね。

326 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:46:13 ID:CfLE+9Qw0
そもそも死刑というのはやさしい刑罰なんだよ。
生き地獄になると言って死を選ぶ奴もいるし、死んだ方がマシという
言葉もある。
受刑者が、頼むから死刑にしてくれと懇願するのが本当の刑罰。

刑務所に送られるくらいなら、捕まった瞬間に舌を噛んで死ぬ、と犯罪者が思う
くらいになったら間違いなく犯罪は減るだろう。死刑に抑止効果はないと言ってる
連中はこういう刑罰は歓迎するのだろうか。

327 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:47:28 ID:vR94bns00
公開処刑なんてグロが好きな奴が喜ぶだけで意味がない。
死刑制度反対するのは勝手だが、死刑の公開を求める
なんて頭おかしいぞ、このじじい。

328 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:47:39 ID:BPUblNex0
このじいさん年を取りすぎてボケちゃったんじゃないの?
感情で行動するようになって、理性で制御できなくなってるんかね

329 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:48:12 ID:b32wPCY10
公にして執行人も公募制にすりゃいいじゃん。
凶悪犯を生かしとくほど、日本は狂ってませんので。

まぁ、キリスト教みたいに死刑制度が濫用されれば
死刑反対とも言いたくなるのかもしれんがねwww

330 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:49:02 ID:eZWbd9pz0
>>1
>死刑が正しいと思うならば、公にすべきだ

同意!!!
大賛成!!!
公にしようぜ!
死刑廃止派のお墨がついたぞ!!!

331 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:50:19 ID:vR94bns00
>>325
国が凶悪犯を法によって処刑しないなら、被害者側の感情は
私的報復に向かいかねないので、被害者側の感情をある程度
納得させる刑罰は必要だ。

そもそも人を複数殺すくらいのことしないと死刑になんて
ならないだろうが。

332 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:50:29 ID:zImT1pQZ0
このジジイ、いざ死刑が公開死刑になったら「人権が〜」とかほざきそうだな。
それとも第一号になってみたいとか?

333 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:52:16 ID:MMud+DeD0
被害者が「死刑にしないで!」って言ってるのに死刑になったりするのは
問題だと思うけど、第三者が「死刑は野蛮」とかは無責任過ぎると思う。

あくまでも被害者とその家族の意志を尊重して

被害者の意見>>>第三者の意見>>>被告の意見

こうであって欲しい。

本村さんが死刑を望んでる、姉妹2人刺殺された男親が死刑を望んでる。

これらはどんな識者の意見よりも重視されるべきだ。



334 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:52:20 ID:BjxMs2eu0
死刑の方法が絞首刑だけってのもな〜
色々選べればいいのに。
棺桶に入れて生き埋めにして出てこれたら釈放とかさ
killBILL2では出来てたしwwwww

335 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:52:27 ID:I7Z1o7z90
公開?
大賛成
以上
死刑廃止?
宇宙開発進んで流刑惑星作って終身刑できてからにしようね

336 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:52:35 ID:ljLIxnKy0
親族と、その委託を受けた者が報復殺人を犯した場合は起訴できないって刑訴法を改正すれば死刑廃止でもいいよ。

337 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:52:46 ID:dAZrFO2p0
なんという脆弱な精神
裁判官の器ではなかった、そういうことね

338 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:52:51 ID:Hurgt7670
弾道先生、晩節を汚しなさんな。

339 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:53:59 ID:ns1qZYRB0
>>325

たいしてすごくないだろ。人の感情って大事にしないといけないと思うぞ。

むしろ、人を何人殺しても、無期どまりにする方がよっぽど恐いと思うが。

340 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:55:51 ID:pA9KJRI90
>>339
顧客満足ってまさに感情だよね。

341 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:56:37 ID:7Dg+m3Om0
死刑反対っていう奴の気持ちがわからん
なんで犯人の命が第一やねん


342 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:56:51 ID:CqDE05ey0
敵討ち制度復活キボ。復讐する力量が無い者の為に互助期間設立

343 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:57:57 ID:6tzxa4T40
>>293
いや、そんな絶対の保証が出来るんならそもそも人殺しや諸犯罪を起きなくし
被害者を発生させないほうに保証すればいいだけの事。
国民に対しその絶対の保証ができず被害者が発生した事に対する後始末が量刑だし死刑なんだから、
一般国民に対し出来ない事、できずに被害が発生してるのに”犯罪者にだけ”適用し保護しようというのがおかしい。

>>304
法学内で引き篭もってつまらん理屈こねくりまわして悦にひたってるから、
司法改革で外部からひっかきまわされてんだろw

日本は国民主権の国民国家、司法権も国民の主権に由来する。
その事を忘れて国民を見ずに理屈積み上げて遊んでるだけだから、
その権威の根源である国民の顧客満足度がガタ落してきたんでしょ。
国民との対話を無視した結果、法とは何かという哲学的追求ができず、
自己発展する素地が無くなった。

そういう態度を取る事が自己存在の否定になる事がわからんようなのばっかだから、
内側からの自己改革じゃなく外からの改革、しかも結局外国の例のパクリ、
貧しい実績を積み重ねる寂しい歴史を生む原因になっちゃってんじゃないの?

344 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:59:04 ID:Te1dRd/b0
>>1
>死刑が正しいと思うならば、公にすべきだ

同意!!!
大賛成!!!
公開処刑だ!
死刑廃止派のお墨がついたぞ!!!

公開処刑!!
公開処刑!!
公開処刑!!
公開処刑!!
公開処刑!!
公開処刑!!
公開処刑!!
公開処刑!!

345 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 22:59:20 ID:iMn10ie30
死刑は廃止すべき。




陵遅刑+族誅と宮刑を法制化すべし。

346 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:01:00 ID:3RtX+rUc0
団藤先生、まだご存命でしたか…。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:01:00 ID:d0hytBm8O
団藤氏は結局、判事の資質がなかっただけでしょ?

348 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:01:15 ID:b6wCSwbw0
ハムにすべきに見えた

349 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:02:12 ID:sXAE/q5q0
正しいし公にするのも問題ない。なんなら俺が死刑執行のボタンを押してやってもいいよ。

350 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:03:20 ID:06ZgFv3BO
団藤先生、もったいねえよ…
あなたが刑法学でやってきた偉大なことをこんな運動で汚す必要はないんだよ

351 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:03:53 ID:fZ4RoB2FO
>>1

この団籐重光は人殺しの可能性が有るのだろうよ。
いまからでも遅くはない。
国民全員で彼の自省からくる自殺を促し、財産没収の運動を起こすべき。 
彼の家族においても彼から年金を奪い生活出来なくなっても、それを諦めさせる状況に持っていくべき。
「間違いを犯す」ような人間、しかも「間違いを犯して死刑判決を与える」ような人間は裁判官になって貰ったら困ります。
ましてや「間違った死刑判決を犯す危険がある」と認識しながら司法制度側にいたなんて「人殺し集団」に協力していた非人間です。
なんとしても彼を日本で生活出来ないようにしましょう。

352 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:05:20 ID:d0hytBm8O
>>325
死刑と殺人の区別がつかない精神異常者ですか?

353 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:06:40 ID:ugCNaLL60
>>342
仇討ち加勢業なんてのが出来たりして



354 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:06:49 ID:L+TPYXLy0
俺も死刑になりたいな!
首つってあぼーんだろ!癌になるよりよっぽどまし!
何で人殺しが一番楽な死に方するんだろ・・
死刑制度って終身刑よりもよっぽど楽だなw

355 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:07:32 ID:l61e6w240
団藤重光のことも知らないような厨が法曹を語っちゃいかんな

356 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:07:55 ID:QOEyOX9q0
俺、死刑制度については一過言あるんだわ。

遺族にだけ死刑を「公開」すべき。
もちろん、見る見ないの判断は、遺族に委ねる。
遺族には、一番憎むべき相手の最後を見届ける権利があっておかしくない。

357 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:09:17 ID:28QDzXeb0
一抹の疑問があったら、裁判官は必ず無罪としなければならない。
刑法で裁判官が裁くのは、起訴した検察官側であるからだ。

この元裁判官は、死刑に値しない人間を死刑にしたのである。
殺人罪+法廷侮辱罪である。

358 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:09:34 ID:cXjEb0OG0
漏れも死刑の公開に賛成です。

359 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:09:43 ID:cLvj29qF0
死刑廃止するなら
仇討ちを復活させろ。
もともと遺族には仇討ちをする権利が古来よりある。

360 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:10:10 ID:eXJWF1XJ0
状況がよく分からないけど、被告側傍聴人が裁判官に向かっていったのではなく、
原告側傍聴人が「被告」に向かって言ったんじゃないの。
「人殺し」って。w

361 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:10:39 ID:mMXGH0N/0
つまりは先手必勝。先に殺すが勝ちであります。

現代社会では何よりスピードが大切、そういうことを団藤先生はいいたいんだと思う。

362 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:11:12 ID:jbc3Yg0P0
>355
それには同意。

363 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:11:19 ID:kYpIyt2q0
公開処刑賛成

364 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:11:21 ID:ljv+nlhN0
団藤センセまだ生きてたんだな
共謀共同正犯否定説は芯だけどな

365 :去年死刑になったのは、警察官:2006/05/20(土) 23:11:52 ID:mztdNzz00
(読売新聞) - 2005年9月16日13時17分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050916-00000105-yom-soci

女性2人強殺、元巡査の死刑執行…南野法相で初

 大阪拘置所で16日午前、死刑囚1人に刑が執行された。

 死刑執行は、昨年9月に大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)の児童殺傷
事件で死刑が確定していた宅間守死刑囚ら2人に対するもの以来で、南野法相
のもとでは初めて。法務省は同日、死刑執行の事実と人数だけを発表した。

 関係者によると、執行されたのは、高知、千葉両県で計2人の女性を殺害した
北川晋死刑囚(58)。

 北川死刑囚は元神奈川県警巡査。1983年8月、千葉市内のバス停でスー
パーの女性店員(当時18歳)を「自宅に送る」と言って車に乗せ、乱暴したうえ絞
殺。現金などを奪い、遺体を千葉県四街道市内の水田に捨てた。

 また84年に起こした別の婦女暴行致傷事件で服役し、仮釈放された約3か月
半後の89年2月、高知市内のバス停で女性銀行員(同24歳)を道案内を頼ん
で車に誘い、乱暴したうえで絞殺、現金などを奪った。

 2000年2月に最高裁で北川死刑囚の上告を棄却する判決を受け、強盗殺人
罪などで死刑が確定していた。

366 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:12:03 ID:9Oy6hOPoO
公開処刑にしろと?

367 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:13:12 ID:4udgUoEj0
こんな奴を最高裁判事にしていたこと自体裁判所と日本の限界

ちなみに団藤ってのは反日雅子の東宮妃推薦人の1人

外務省職員以外で唯一の雅子支持





368 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:13:50 ID:Dxt3Necj0
犯罪者を死刑にすることには何の間違いもない。
今の裁判制度では誤審の可能性が寸分でもあれば無期懲役である。

むしろ、どんな軽犯罪でも3回務所に入ったら自動的に更正不可能と判定して死刑でも良いと思う。

369 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:15:23 ID:1R1q98moP

人権って
犯罪者を保護するための言葉です。


370 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:15:23 ID:d0hytBm8O
だいたい、死刑廃止してる先進国なんかないでしょ。あるのはEUのような、自称先進国の後進国のみで。

371 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:15:49 ID:yMqu+uaf0
死刑制度に反対なら最高裁判事なんかとっととやめて
人権派弁護士でもやってりゃよかったのに
あるいは家庭裁判所の裁判官とかね

高給取っておいて、辞めた今になってこんなこと言うかね

372 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:16:06 ID:p2UKDvej0
>>359
あだ討ち復活なんて別に国で決めることじゃ
ないだろ、やられたらやり返すのはあたりまえ!
それ分かってるから、犯罪が抑えられてるんだよ
俺などあだ討ちするほど、なんかされたら
相手の家族子供犯して皆殺しだで、本人は片手
片足切り落として、生涯苦しませる。

373 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:16:33 ID:T1yAPc/E0
>>368

よく言った。 俺も大賛成。

374 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:16:47 ID:T2mKNfmY0
>>357
「無実だったら恐いから、死刑は廃止すべき(=無期だか終身刑にしておくべき)」
ってのは、理屈としては実はおかしいんだよね。

無実かも知れなくて恐いんだったら、単に無罪にすればいいだけ。
本当に絶対の確信をもった場合だけ死刑にすればいい。

375 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:16:48 ID:Ai5b6Uy90
最近、死刑囚が増えているはずなので
早く死刑にしてやらないと、拘置所がぱんぱんになってしまう。

376 :<:2006/05/20(土) 23:16:50 ID:FhKY/ewa0
>>368
軽犯罪でも3回務所に入ったら自動的に更正不可能と判定して死刑・・・同意だな。
オレも同じこと前々から考えてた。仏の顔も三度だしね。

377 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:17:07 ID:fa6jAVEM0
>359
仇討ちなんやってたの日本でも特権階級の武士の一部だけだよ
美談化されてお話になっているのは珍しいから

378 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:18:06 ID:1LSISKyf0


まぁ、いいたいことはわかる。
殺すより一生働かせた方が0ではないし、事件の真相や心理実験・人体実験にも使える



死刑って楽だもんな

379 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:18:55 ID:h5JQyx5E0
ちょうちょ結びの弁護士も、世代的に、団藤刑法で合格したんだろうな
だからどうって訳じゃないけど…

380 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:19:37 ID:QOEyOX9q0
>>372
あだ討ちは賛成だが、相手の家族をどうこう言ってる
あんたもかなり怖い。普通じゃないよ。

381 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:21:07 ID:qfi18O7+0
【史上最悪級】 親・子・孫を殺し合わせ&遺体解体させた「北九州連続殺人」、死刑の緒方被告も控訴

・【裁判】 "あまりにひどい一家による母子ら4人殺害"で、暴力妻と暴力二男に死刑求刑

こいつら、公開処刑されるなら弁当もって
見にいくな。

382 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:21:27 ID:ZWogG27C0
やっぱり、公開処刑すべきだな。
で、NHKあたりで毎回生中継すれば、
犯罪抑止効果になるし。


383 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:23:39 ID:VbGE3xelO
臆病風に吹かれた単なる職務放棄のくせに綺麗事を言うな!

384 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:24:13 ID:KGPjlmSq0
>>372
病院いったほうがいいよ

385 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:25:07 ID:KN/enlZL0
俺も公開処刑大賛成。

386 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:26:48 ID:p2UKDvej0
>>380
あまいで!こんなあだ討ちされるようなバカなこと
する人種は己は死んでもいいから、金だけ残された
人が請求できればいい、とか考えてるんだで
そんなバカの思う壺にさせるものか!!

387 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:26:58 ID:28QDzXeb0
詐欺も2回目で公開処刑にしてよ
怒りに我を忘れて犯した殺人よりも罪が重いと思うぜ

388 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:27:50 ID:H0Ijd8ym0
正しいことと公開することとは別だと言うことが分からない馬鹿が死刑廃止論者になる。

389 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:27:55 ID:ri3yJ+vo0
団藤先生はまだ生きてたのか・・・。

390 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:29:30 ID:bbCxoDNK0
確か団藤って刑法の自説も変えて教科書も書きかえてるんだよな
通説となったのは古いほうでこれを講学上「旧団藤説」という

391 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:29:53 ID:QOEyOX9q0
>>386
尋常じゃないなぁ…。
何か、自分のまわりに体験としてあったの?
良かったら聞くよ。

392 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:30:07 ID:5oxZLiaY0
最後に死刑判決を下すのは相当精神が擦り切れたろう
並の人間が耐えられない仕事をしてきた人が言う一言には重みがある。

393 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:31:03 ID:CSDF99lZ0
こういうのを「ヤキが回る」といいます。

394 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:32:55 ID:5scRtN3L0
じゃあ公開にしようぜ

395 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:34:32 ID:dLhqFz1d0
>>382
それなら受信料払います。

396 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:34:33 ID:3NGW2n8a0
ぶっちゃけ、死刑より死ぬまで強制労働刑でおk

397 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:34:43 ID:Rim3+awH0
>>295
このどまんじゅうが!

398 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:35:34 ID:j/CuyauE0
法律学んでる奴ってなんでいちいち
「先生」と敬称をつけるのかがよくわからん。
団藤、内田、前田、芦部でいいじゃん。

俺の時代は刑法といえばみんな大塚だったなあ・・。


399 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:36:24 ID:5yRNrzqI0
>>372
死刑制度が廃止になっただけだったら、必ずそういう人間は出てくるだろう。
死刑は残虐だと思うよ。残された者にとって犯人が死んで終わりだから。
でも死刑にならなかったら、残された者の中には、死ぬまで372みたいな考えに
とらわれてしまう人も出てくるだろうね。そのことの方がもっと残虐だと思うけど。

400 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:41:15 ID:SeYbbWnxO
・殺人犯の1%しかならない
・それ以外の犯罪では適用されない
・逮捕から執行まで15年はかかる
・執行するころには国民の興味はない(抑止効果に疑問)
・日本の場合公開も立会人も無し
・テロリストが死刑にならない

死刑イラネ
もっと効率の良い刑罰がいくらでもある

401 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:42:29 ID:d0hytBm8O
ヨーロッパのような後進国が死刑を廃止しているからって、日本に死刑廃止の思想なんか持ち込まなくていいよ。

402 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:43:15 ID:p2UKDvej0
>>391
どうも生まれたときからアル中と精神病の親
に殺されそうになったり、これはまだいいほうで
その後35年人生汚いものばかり見て見せさせられてきた
ので、ちょっとでもふざけたする人間みると
許せんのですよ。

403 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:43:56 ID:kZfZVFe90
死刑制度を存続させるためには、執行後誤判が判明しては困る。
だから、死刑執行の詳細を秘密にしておきたいというのが法務省の立場。
死刑がらみの冤罪は数多くある。痴漢冤罪と同じで、冤罪でありながら
死刑になった人間がいることはおそらく事実だと思う。
無実を勝ち取れるほど強い人間は少ない。
死刑推進論者に、冤罪被告のために働こうという人間は一人もいない。
むしろ、被告に濡れ衣を着せ続けようとした人たちが多い。
それもわかった上で死刑を支持するならば選択だけども。
それから、安田弁護士を非難にしている人が多いが、無期懲役という量刑
を決めたのは判事であって、弁護士ではない。母子殺し事件の審理が今だ
に続いているのは、弁護士のせいではない。冷静な議論を望む。

404 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:44:56 ID:QOEyOX9q0
女のパンツみたぐらいで、それまでの人生終わったりするのに
(もちろん悪いことには違いないが)、人を殺しても己が生きる、
ましてや「未成年」という理由で数年で社会に出てくるのは…、
百万語を費やしても納得できない。

405 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:45:19 ID:jFisedVW0
じゃあ、ジジイの子孫皆殺しで無罪でいいな

406 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:46:37 ID:PIryyTv50
中曽根と同じで晩節を汚したな。
傍聴人の野次ごときでビビって
最高裁判事が務まるかっていうの。

407 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:46:40 ID:Bc4L9Jc10
>>405
無期懲役では?

408 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:47:03 ID:kZfZVFe90
死刑推進論者に、冤罪被告のために働こうという人間は一人もいない。



409 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:47:04 ID:Ke7kprSB0
92歳だったのね…知らんかった

410 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:49:21 ID:Dxt3Necj0
>>408
廃止論者の意見のすり替え定番キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

411 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:49:25 ID:d0hytBm8O
死刑反対論者が傍聴席から圧力をかければ、判決が甘くなるのか?
バカじゃねえの。判事やめろ、屁タレが。

412 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:50:27 ID:h5JQyx5E0
>「声が怖かったわけではない。しかし、何とも言えない打撃を受けた。人間である以上、
 誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。こんな大きな
 不正義はない」と語った。

「誤判」とは、事実認定の誤りのことですよね
とすると、現行犯に近い状況で逮捕された宅間を死刑にすることが、なぜ「不正義」になるんですか?

「誤判」には、量刑判断の誤りも含まれるんですかね
しかし、過去の裁判例との比較では、客観的な基準が示されていること、三審制が保障されていることから、
制度上「誤判」は考えられないですよね
また、宅間は、自分の行いが死刑に値することを十分に認識し、かつ、裁判においてもそれを望んだんですよ
それでも(過去の判例との比較以外で)量刑判断を誤ったというのなら、
本人の価値観より、裁判官の価値観が優先するということを述べなければならないのでは?
しかし、自分の命は粗末にすべきでないという、特定の価値観を宅間に押し付けることが「正義」なんですか?
人格価値の平等を根本理念とする民主主義国家の「正義」の観念に、相反していますよね

それとも、宅間の事件は、例外で、なかったことにするんですかね?
このお爺さんはw


413 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:50:46 ID:0IWnwoqZ0
実際死刑の執行をしたら
やった本人はやっぱりキツイと思うよ
言葉じゃ言い表せない感覚ってあると思う
反動で死刑廃止論者になってもおかしくはない

414 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:51:23 ID:sKNqyY0M0
>>406がイイこと言った!

415 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:51:23 ID:p2UKDvej0
殺したら終わりでしょ眠らせるのと一緒なんだから
犯罪者に一番の苦しみ与える為にはやはり子供や孫など
家族を見せしみに苦しませ死刑にして本人は
片手、片足、片目、片耳、とか切り落として
”この世に生まれてきたこと長く後悔”させねばならんのですよ。

416 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:51:44 ID:kZfZVFe90
自分の出した最高裁で出した確定死刑判決が再審で無罪になったとき、
どう考ええるのだろうか?
二〜三百人しかいない死刑囚bに対し、十数人が、死刑判決後に冤罪と判明している。

417 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:52:27 ID:QPjRo63u0
ヨーロッパは魔女狩りとか
過去散々理不尽で酷い事してきた反動として死刑が無いんだろ
同列に語れねえって・・・・・・・・・・・

418 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:53:25 ID:iR3W+NuD0
>>1
>人間である以上、誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。

こんな馬鹿げた事を言うのは某亀井氏ぐらいのものかと思って居たら、ここにも居たのか。
では、冤罪の可能性が無い様な場合には如何致しましょうか?
その様なケースが有る事は、最高裁の判事まで勤められた貴方なら知らない筈は無い訳だが、
それでもこんな馬鹿げた事を言うからには、何がしかの理由が有るのでしょうなあ。
それとも単純にボケですか?

419 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:53:49 ID:lMKBT8X20
公開大賛成!死刑執行の実行者がいなければ、おれがやるよ無償でなw
注射とかすればいいんだろ?

420 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:53:59 ID:WYCySHNa0

やり方は絞首刑で、内容も公になってるはずだが。

421 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:54:05 ID:kZfZVFe90
「三審制が保障されていることから、制度上「誤判」
は考えられないですよね」

再審冤罪事件はたくさんある。確定死刑判決だってひっくり返る。
支援者がいなければ、泣き寝入りして死刑。

422 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:54:17 ID:q9pWOkk90
>416
意外と少ないな、もっと多いかと思ってた

423 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:55:04 ID:h5JQyx5E0
>>403
>おそらく事実だと思う。

なぜ思うの?




424 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:55:40 ID:QOEyOX9q0
>>402
そうか。でも、親は自分より早く死ぬ。そのとき、そのあっけなさの中に
何かを感じる。死んだ人を憎しみ続けるのもなかなかないしね。

俺も父親がなくなったとき、それまでに感じていたいろんな気持ちが消えた。
自分で「恨み」とか自家生産する構造が、頭の中にあるのだとしたら、
その恨みは幻のようなものだ。

本当に苦しいときは、忘れろとは言わない。家でじっとしていることかな。

425 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:56:06 ID:TKlZi3zp0
>>416
>>十数人が、死刑判決後に冤罪と判明している。

初めて聞いたわww
具体的に事件名を挙げてくれ。あ、それから冤罪と判断した機関もな。

426 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:56:22 ID:416YLHlX0
変な話だな…死刑は正しいよ。日本は刑務所の数足らないから、いちいち重犯罪人を
生かしておいたら場所が無くなるし。
人を殺したら自分も死んでもおかしくない。取り戻す?じゃあ殺された人はどうなるのよ?
仇討ちの連鎖を断ち切る意味でも死刑がないと、世の中恨み辛みでとんでもないことになると思う。

で、公にすべきとかこのジジイは言ってるけど、人が死ぬところなんて汚いよ。
正しい=綺麗じゃない。だからこっそりとやるんだ。このジジイは92才のくせに、この程度もわからんのか?

427 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:57:47 ID:vR/YJqtB0
老いては駿馬も駄馬に劣る

428 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:58:55 ID:1c805HrF0
磔獄門なんて公開されてたから抑止力にもなってたもんな。
罵声を浴びさせてストレス発散させるってのもあったんだろうが。
刺されて絶叫したり門にでーんと木打ちつけられて出てくんなってされたりしてたら
わりぃことするとあんな恥ずかしいことになるんだぞってことになるだろう。

公開したら?

429 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:58:56 ID:h5JQyx5E0
>>421
量刑判断で、誤判は考えられないということですよ
よく読んで下さい

430 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:59:22 ID:/6UL4PcL0
公開処刑は賛成だけど
それをしたら、人権がどうこう言いやがるんだべ?


431 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:59:37 ID:Z6N833ht0
こういうのって不毛なんだよな。 双方代替案とか出してこないで、ひたすら自分側の主張ばかりでよ。
ま、結局そんなにやる気ね〜んだろうなって話だなw

432 :名無しさん@6周年:2006/05/20(土) 23:59:58 ID:p2UKDvej0
>>424
アル中オヤジも三年前癌で逝ったし母も精神病院
入院してるが、やはりここまでされると
こっちの精神もまともでなくなるんだよね、
本と人間は不平等だよ親選べないんだから。

433 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:00:56 ID:KXEATKZR0
藤木先生ももし生きてたら晩年は死刑廃止論者になっちゃったんでしょうか?

434 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:01:19 ID:nO6fCQ5x0

古代ローマ、中世ヨーロッパのように、
為政者の提供する「娯楽としての死刑制度」に戻れって事なのか?

エンターティメントとしての死刑実況。古館あたりがお似合いかもな。

435 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:01:42 ID:aPWAT9AL0
元検事正が、確定死刑囚について再調査をしたことがある。その報告書は法務書にあるのだが、
内容は裁判そのものに問題があるものが少なからずあるというものだ。
調査した当人は、具体的な内容については職務上の秘密を盾に証言を拒否している。
執行されずに獄死した死刑囚は、裁判の信頼性が疑わしいと認めたケースがほとんど。
確定死刑囚でありながら執行されないのは、えんぁいの可能性が否定できないことを検察が
知っているからなんだよ。てゃいっても、検察が被告のために再審を請求することはない。
無罪をとられることは検察の面子にかかわるから。痴漢冤罪事件と同じ。



436 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:01:48 ID:ZNTR1EamO
死刑反対論者の論理の方がはるかにキチガイじみているんだよな。蝶々結び発言とか。精神異常者しかいないのか?

437 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:02:24 ID:9sXMTVFT0
>>1 死刑!!
 /   _  \
`/   (※)   ヽ
|     ̄    |
ヽ /_____ヽ /
 ヽ|0|二二二|0|ノ
  |Vヽ___ノV|
 (d|・=ゝ・=ゝ|b)
 Z/  (_)  ヽフ
 / @    @ヽ
(ー――〜〜―――)
 \______/
てヽ_/ |o//
 /( て二/\
(‖⌒ ̄ ̄))O ̄\
 |┐ー( ||\Oo|
 |  Ln_)┘  ̄ ̄


438 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:03:40 ID:Rm8vDL0E0
だいたい、法を犯して裁かれた犯罪者が法で守られるのは矛盾を感じる

439 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:04:02 ID:Lea4Dxoj0
>>411
お前が馬鹿なだけだろう!
裁判官は裁判所の裏庭でサイコロ振って決めているのだぞ。
死刑判決一覧表を見れば子供でも矛盾がわかるぞ。(ネットのおかげだが)
命のやり取りをサイコロでしてるのだからな。
普通の常識者はあほらしいと思うね。
法律オタクなら別だが?
犯行時の年齢(人間には寿命があり20歳と60歳では違いすぎる)などに
よっても不公平そのもの。
高年齢なら要領良くなって不利な証言はしないし、逆に若いと自暴自棄に
なりやすく馬鹿正直に証言することでも不公平そのものだね!
所詮、死刑は悪魔的だな!殺人鬼と同類になるね!


440 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:04:05 ID:Kbwr4x140
最高裁判事まで勤めた92の爺さんにひとつ教えてやろうか。
死刑ってのはな、「お前がやった事は絶対にナシな事なんだ」と言う意味なんだよ。
その逆にな、死刑にしないってのは「お前のやった事はとてつもなく悪い事だけど、絶対にナシな訳ではない」
って意味に成るんだよ。何故ならな、獄中とは言え生かしておく訳だから、いくら苦しめるだの反省させると言ったって
“生命活動その物”は認めてやるって事に成るからだ。解るか?爺さんよ。
「絶対にナシな訳ではない」ってのはな、実は「アリな事」って意味にも成っちまうんだよ。
要するに肯定してしまう事に成るんだよ。解るか?な?
解ったらもうそろそろ死にな、団藤重光君よ。もう充分に生きただろ?


441 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:05:18 ID:aPWAT9AL0
本当に犯罪を犯した死刑囚のほとんどは、まともな人間ではない。死刑になっても当然な連中であること
は確かだが、裁判である以上誤判は付き物であることが話を堂々巡りにしている。
冤罪による死刑執行がありえることを覚悟で死刑を維持するか?
法律上は死刑後に誤判の場合は3千万ぐらいもらえることになっている。誰が受け取るのかは知らないが。

442 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:05:59 ID:k5+mPUDf0
死刑反対論者は、ここで無能ニートに自説を理解してもらおうと思っても徒労だと思うよ


443 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:06:12 ID:1g0AmgjH0
>「人殺し」と声が上がった

なぜそのセリフを被告人に向かって言わないんだ?
まずそこから理解できない。

444 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:06:28 ID:pjROdsL/0
女子高生コンクリ事件や
栃木のリンチ事件は死刑で良いと思うな。
冤罪じゃないし。

445 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:06:47 ID:EF0YGMraO
小野悦男

446 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:07:01 ID:+U2i1JDJ0
銀座・弁護士妻子殺人事件
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage313.htm
>別府は、死刑判決がでた直後「最後に何か言うことはないかね」と裁判長に言われると、
>手にしていた便箋を読み上げた。「お許し下さい、わが罪を。知らずにおかした小さな罪が、
>つもりつもって大罪となる。神の裁きをうけること二度三度、いま死を与えられた私は救われた
>気持ちに浸っています。私のために苦しんで死んでいかれたお二人。私は毎日、朝昼晩三回、
>般若心経をとなえ合掌させてもらっています。神の判決に不服はございません。・・・裁判長さま、
>弁護人、検事、社会のみなさま、ただありがとう、ありがとうというばかりです《死刑囚の記録/
>加賀乙彦著・中公新書から引用》」。読み終わって別府は合掌したという。

そりゃ世の中がこういうきれいな被告人ばっかりだったら死刑廃止論があってもいいけど、
現実は>>1に記されているような超ドキュンばっか

447 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:07:13 ID:IBsoirDx0
団藤、まだ生きていたのか。
相変わらず教育刑論とか、死刑反対とか主張してるんだな。

448 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:07:15 ID:PdIiDObA0
>>1
いい提言だ。こういうのを
政策にどんどん取り入れれば
いい世の中になるのに。

449 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:07:51 ID:Kbwr4x140
>>441
>誤判は付き物であることが話を堂々巡りにしている

へ?w

450 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:07:54 ID:IO7gqJVt0
>>443
>なぜそのセリフを被告人に向かって言わないんだ?
>まずそこから理解できない。

その台詞を言ったのは、被告人の親族だから。

451 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:08:26 ID:9sXMTVFT0
死刑執行人も陪審員みたいに公募してはどうか

452 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:08:46 ID:jXY/XBOw0
団藤先生、まだ生きてるのか。
以前テレビで見たとき、80代後半とは思えないくらい頭が回転していたが。

453 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:08:57 ID:eC9iB52K0
>>432
親に関しては、俺もいろいろあるよ。
俺も、酔っ払って帰ってきて、勘違いでブン殴られたり。
話せばキリがないが…。

でも、そういうのは、自分で背負って消化するしかないんだよ。
誰も見えないところで、「なかったこと」にするための療養を行う。
そうしていかないと、自分が生きてゆけなくなる。
自分のマイナスに、一方的に「利子」が増えてゆくだけになる。

454 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:09:22 ID:H7M6uIJc0
凶悪犯罪者は、DNAの欠損があることが多いらしい。
よって、凶悪犯罪者の家系は3代根絶やし。

455 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:10:06 ID:SBlovxuZ0
団籐台を復活させよう。

456 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:10:13 ID:ZNTR1EamO
>>442
蝶々結び発言なんてニートじゃなくても理解できん。

457 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:10:41 ID:I4stwChh0
>>433
直系を自認される前田先生のお考えから、想像できるのでは?

しかし、今思うと、刑法の体系論を論じ合ったのって、
その後、最も役に立たなかったなぁ
(ありゃ、いったい何だったんだろうね。
論理的思考力を養うのなら、数学の勉強の方が良かったよ)

458 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:11:43 ID:PdeWRrVc0
>>454
ロンブローゾ先生、いつ生き返ったんですか?
団藤に鉄槌を下してください。

459 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:12:14 ID:jXY/XBOw0
>>433
藤木先生が生きておられれば・・・・・・・・・
東大刑法はおかしな方向に行かなかっただろう

460 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:13:18 ID:+dvXmUJk0
凶悪犯罪者の人権を取上げればいいんだよ。
そしたら危険獣の駆除で済む。人権侵害にもならない。
人っぽい形をしたナニか。 人語に聞こえなくもない鳴き声を出す
獣っていう定義にすればいんだ。 見た目の擬態がよくできている
分人食い熊より危険度高いね。道具を使うぐらい知能も高いし。

461 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:13:29 ID:J9zYQ9mH0
>「人殺し」と声が上がった

悪いことしたら死刑になるんだよ、って教えてあげて下さい。

462 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:13:33 ID:aPWAT9AL0
無罪か有罪かの区別がつくと思っているのが目出度い。
例えば主犯の引っ張り込み供述というのは、ある程度証拠
がそろっているし、捜査官や検事も正義感で立憲しようとするから
誤判の元となるし、科学鑑定にしても、鑑定内容を検証する知識を
持っている人がいないので、真偽の確かめようがない。正木鑑定のような
東大教授という権威者がやったでたらめ鑑定は、何人もの再審死刑囚を
生み出した。疑わしきは罰せずというが、検察が無罪論告をするような事件でなぜか
任意の自供があり、供述の日時のつじつまがすべてあっているというのはどういうことなのか。
取調べの可視化を警察が拒否するのはなぜなのか、日本の司法システムは本当に不思議だ。


463 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:13:44 ID:/NEkZeffO
>人殺し

殺人犯の身内の分際で何をたわけたことを!!!

464 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:15:05 ID:SpKees4X0
>>453
ほんとだよね、たとえ相手が悪かろうが
憎しみ持ち恨むほどに己に帰ってくるよね不思議なもので
だから世の中最初にやったもの勝ち”っていうんだろうね

465 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:16:16 ID:t61VJmRs0
非犯罪化
援助交際とか万引きとかいたずらとか
マスコミの表現の中では進んだね

466 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:16:46 ID:aPWAT9AL0
冤罪死刑囚の支援者が、死刑判決を出した裁判官に「人殺し」と叫ぶのはよくあること。
再審で冤罪となっても、警察官から検事、裁判官にいたるまで何のペナルティーもない。
冤罪死刑囚を助けてきたのは、狂信的ともいうべき執念を持った支援者たち。
彼らが、社会正義の最後の砦の役割を果たすときもある。


467 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:17:04 ID:pjROdsL/0
>>463
それ言ったのって本当に被告人の親族なの?
人権団体じゃなくて?

人権団体にビビる判事、テラナサケナス

468 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:17:21 ID:HX5qblxC0
死刑はテレビかインターネットで公開

469 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:17:22 ID:X0cDtSU/0
じゃぁ、ウンコするときも便所のドアは開けっ放しな。

470 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:17:46 ID:9WTB5z4V0
死刑正しいなら、公開処刑にすべき

471 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:18:04 ID:jXGnJAEm0
根源的なことなんだが、何人も人を殺してはいけない。
これはそういう法律があるからではなく前国家的なルールである。

そこでなぜ国家は人を殺してもいいのか?
これは法律で決められたルールだから世界中でも議論されている。

なぜイラクでイラク市民を誤って殺害してもアメリカ兵は罰されないのか?
これと同じことだろ。裁判官は殺人者であり、ただ法律により許されていると
解釈するのが相当だろう。
そこを敏感に感じ取っているんだろう団藤先生は。


472 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:18:10 ID:JVcWp0Gj0
>>9が全てを物語っている
社会的に不可欠で正しくとも、互いに公にしたくなければ
隠れてヒッソリやるべきなんだよ

473 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:18:45 ID:fyEIxqBO0
昔は公開処刑に家族で弁当持って見に出かけるのが普通だったそうなので良いんじゃね

474 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:20:49 ID:Kbwr4x140
>>471
>なぜ国家は人を殺してもいいのか?

「何人も人を殺してはいけない」これを守らない奴が居るからだろ。

475 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:21:21 ID:3um8HvAG0
>>468
中国じゃあるまいし公開処刑などやめてくれよ。

476 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:21:22 ID:Lea4Dxoj0
>>463
実際の死刑執行された場合は、死刑を求刑した検事、死刑判決した裁判官、死刑執行を許可した法務大臣、
死刑の執行官は基本的には殺人犯であり悪魔だからな!
無抵抗な人間の首にロープを掛けて吊るして殺すのだから殺しに間違いないな!
子供でもわかる。

477 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:22:26 ID:IO7gqJVt0
公開処刑なんてやったら、死刑廃止の世論が激増するよ。

478 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:23:26 ID:rQmFOMCN0
現役時代に疑問を感じたなら、その場で声を上げて
死刑判決を一切出さなきゃいいのに。
そうすると出世できないから、お上の意向に従って散々死刑判決を
出しておいて、出世して高い給料と退職金と年金もらって、
自分になんらデメリットのない、安全なポジションになってから異議を唱える。
卑怯な爺だ。

479 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:23:47 ID:ofgFhFR40
団籐さんが最高裁判事のときに、有名な「白鳥事件」決定を出した。
これがきっかけで、再審の基準が緩められて、次々と死刑囚が再審で無罪になるケースが相次いだ。
その行きすぎで、陪審員制度の復活と死刑廃止論が高まったので、また再審には慎重な決定が裁判所で相次いだのだ。

480 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:24:14 ID:I4stwChh0
>>471
だから、死刑判決は下せないのなら、裁判官をしちゃいけないね
団藤裁判官は、職責を全うされたが、
理由にならない理由をつけて、死刑判断を回避している裁判官は、
直ちに裁判官を辞めるべきだよ

481 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:25:08 ID:Rm8vDL0E0
>476
法に従って職務を遂行している人と、死刑相当と判決を下された犯罪者を
一緒にしてはいけない

482 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:25:23 ID:Kbwr4x140
要するにこの団藤ってのは死刑にした方がいい様な糞ってこったな。

483 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:25:24 ID:ddxMxzQU0
>>478
出世できないって、藻前、團藤という名前を知らないみたいだな w

484 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:25:36 ID:/6VDwi6u0
どんどん公にしてもらいたいね。
死刑賛成派としても、事後報告のみってのに不満を感じてたんだ。

485 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:25:55 ID:9sXMTVFT0
死刑  〜13階段の真実
http://www.tanteifile.com/diary/2005/03/29_01/index.html

486 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:26:05 ID:PaiJ7s6R0
よくある「かっとなって殺した」とか「以前から恨んでいたので殺した」って奴は損得勘定はしないし
年にたった2,3人をこっそり処分する今の日本の死刑制度じゃとても抑止効果は望めないのは確かだ
だったら廃止して「人権国家ですよ」ってアピールするのはありかも

ニュースで殺人事件の報道見て勝手に騒いでる「大多数の第三者」に
配慮する必要があるかどうかってのも疑問だし

短絡的な金銭トラブルの殺人なんかが多数を占めるってんなら数年前までの中国のように
公開銃殺刑にすれば抑止効果がある程度期待できるんだけど

なんにせよ本当に治安維持を目的とするなら
犯罪の動機につながるトラブルを減らす予防医学的なアプローチと
教育や20年30年のスパンで行う社会環境整備といった公衆衛生学的なアプローチが必要なんだよね
死刑制度で抑止効果を狙うってのは所詮は対症療法に過ぎないわけで

487 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:26:09 ID:aPWAT9AL0
冤罪死刑囚の救済に貢献してきた人権団体の働きを認めないのだろうか。
冤罪死刑囚は、無罪なのに甘んじて死刑になるのが正義だとでも言うのかな。
にちゃん的にはそうなんだろうけど。
 実はその考えは正しい。国家は国民に対して何をしてもいい。戦争したければ徴兵して、
腰抜かして、任務が遂行できなければ怯えた罪で死刑にできる。国家は自国民に対して
責任なぞ取らない。権力が責任をおうのはその上位の権力に対してのみ。警察官は、国民を
射殺してもかまわないのである。ただ、上位権力である裁判所に対してその正当性を説明でき
なければ、 初めて罪に問われ得るというだけなのである。外国人の場合ならもっと簡単だ。悔しかったら、戦争で任せてみろ、勝てば官軍
ということだ。

488 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:26:25 ID:dOeHJ0SaO
もし安田弁護士の家族とかが残酷に皆殺しされても彼はその犯人は死刑になるべきではないといえるのか?
結局死刑廃止を唱える人は凶悪犯罪を他人事としか思ってないんだよ

489 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:26:38 ID:jXGnJAEm0
>>474 守らないヤツがいるから殺すのか。
殺すなと言っておいて一方では殺す。矛盾してるよな。
まるでハムラビ法典みたいだなw そうすると法律なんていらない。
殺された遺族が被告人を私刑にすればいいという話になる。

よって「何人も人を殺してはいけない」これを守らない奴が居るからだろは
取りえない。


490 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:26:47 ID:9WTB5z4V0
被害者の人権とか死刑反対とかって逝ってる香具師って、

自分の身内が殺されてモ、しかたない、って相手を許すの?

それtも 終身刑で 一生苦しめてやる! っておもっとるの?

491 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:27:06 ID:fh6nkMnH0
死刑の方法を「ライオンの檻にほうりこむ」とかに決めておいて、国民に徹底周知しとくと犯罪が減るんじゃないかと思うんだけどな。

492 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:28:06 ID:II5KpJ7F0
そうだな、公にすべきだな
でもって死刑執行のスイッチは被害者関係者に押してもらう

493 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:28:13 ID:ZNTR1EamO
>>471
死刑と殺人の区別がつかないバカですか?

494 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:28:13 ID:I4stwChh0
>>479
>その行きすぎで、陪審員制度の復活と死刑廃止論が高まった

そうなの
でも、陪審員制度が始まったら、制度導入を推進した人の思惑と反対に、
死刑判決は増えそうですねw

495 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:28:18 ID:CbwsVq9F0
むしろ大公開して良いんじゃね?死刑のリアルさをDQNに知らせるべき。

496 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:28:35 ID:eC9iB52K0
>>464
たぶん、一番自分に大切な時期に、そういう吸収をしてしまって、
現在の自分のマイナスとつながっているのがはっきり見えると、
鬱になるのはやむを得ない。

自分の経験を増やしてゆくことかな。マイナスは消えないよ。
憎しみも、きれいごと言っても消えない。でも、他の感情や記憶の
分母が増えてゆくことで、割合を小さくしてゆくことは可能だ。

だから、いろんな経験をしたほうがいいよ。これは、自分にも言ってる。
マイナスは消えないし消せない。でも、コントロールする術を身につけ
られれば、と思う。

497 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:28:38 ID:IO7gqJVt0
>>478
>現役時代に疑問を感じたなら、その場で声を上げて
>死刑判決を一切出さなきゃいいのに。
>そうすると出世できないから、お上の意向に従って散々死刑判決を
>出しておいて、出世して高い給料と退職金と年金もらって、

最高裁といえども出来ないことがあるんだよ。

498 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:29:32 ID:Rm8vDL0E0
>489
法を守らない者を、法をもって裁く
ただそれだけの話だ

気に入らないなら法律を変えさせればいい

499 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:29:42 ID:gDTJibfh0


死刑を廃止したとして代わりに肉刑(腕や脚を切断、他)を採用すべし!
障害者と区別するため額に「肉」の入れ墨をお忘れ無く!




500 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:29:52 ID:2hljD3ZSO
日本の死刑廃止論は最終的に欧米社会のソレとは異なる。
「国家が人を殺すのには断固反対」に固執し過ぎる傾向が強いんだよ。
もともと過激派の処刑を回避させる為に結成された組織だから仕方ないんだろうけどね。
欧米は宗教感に固執してるけどね

501 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:30:10 ID:pNMNa8jP0
だいたいがいっこの人間に他人を死刑にさせるなんてことが非人間的
これもわからんようなやつは判事になるべきじゃないね

502 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:30:50 ID:6KBjlAZe0
裁判での死刑がだめなら、民間による私刑(殺人)が合法なのか?
怨恨が違法なら有志によるものならいいかも?
残された家族は支持者で支える社会を作らねば。

503 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:31:34 ID:9WTB5z4V0
>>491ホオジロザメとアリゲーターの檻も追加していいですか?

504 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:31:40 ID:Zy5gZfU0O
つか団藤まだ生きてたのか…
本棚に眠ってる団藤の『刑法総論』読んでみるか。
その後、平野・内藤と読んでみようっと。

505 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:32:00 ID:RL7oagkS0
あぁぁぁぁ、もうね、こういう馬鹿、ムカつく。とにかくムカつく。
馬鹿、世間知らず、そしてそれを鑑みることもなく、恥じることもなく
自分は正しいと信じこむ。他人に押しつける。あぁ反吐が出る。
さっさと死ねや。いや、頼むから死んで下さい。

506 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:32:14 ID:I4stwChh0
>>487
>実はその考えは正しい。国家は国民に対して何をしてもいい。
>権力が責任をおうのはその上位の権力に対してのみ

君、憲法を、全く勉強してないな
偉そうな書き込みする前に、芦辺の憲法1でも、大学の図書館から借りて読めw

507 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:32:39 ID:OGBT6Opm0
ボケたんだろ

508 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:33:08 ID:Kbwr4x140
>>489
>守らないヤツがいるから殺すのか。
じゃないの?普通。

>殺すなと言っておいて一方では殺す。矛盾してるよな。
しないと思うよ。最初の、国家の言う「殺すな」は掟を守れと言う意味合いだろ。
その掟を守らないならば、殺す事も致し方ないと言う事だよ。
これは殺す事その物に意味が有るんじゃなくて、掟を破る奴に対する強烈な「否定」
と言う意味合いで形として致し方無く殺すんだ。

>そうすると法律なんていらない。
何で?

>殺された遺族が被告人を私刑にすればいいという話になる。
それは有りだろうけど。必ずしもそれが出来る人達ばかりじゃないから法が代わって
裁くんでしょ?そもそも法の存在の意義ってそれだけど、まさか知らないの?

>よって「何人も人を殺してはいけない」これを守らない奴が居るからだろは
>取りえない。
忌み不明なので返答のしようが無い。


509 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:33:59 ID:jXGnJAEm0
>>493 死刑と殺人はどう違うんですか?
法により許されていると禁じられているの違いでしかない。
実質は死刑も殺害も同列である。

死刑執行ボタンがなぜ3つも4つもあるのか?
誰だって人殺しは職務でもしたくはない。
明らかに国家による殺人というのはまぬがれない。


510 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:34:07 ID:seLPlxuF0
七人くらいで一斉にボタン押して誰が絞首刑を執行したかわからないようにしてるんだろ?
そんな責任逃れまでして税金で飯喰いたいのか

いやなら辞めろ!

511 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:34:13 ID:9sXMTVFT0
5人で一斉にやるんだなぁ

512 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:34:26 ID:SpKees4X0
お前らなんか勘違いしてるんじゃないか!?
そもそも世の中なにやってもいいんだよ、別に
法に触れる神の怒り買う、とか問題じゃない
やられたらやり返す”これ当たり前法が、神が
許しても俺は許さん!の心構えが大事、お前ら
自分の妻や子がレイプ魔に犯され殺されたら、黙って
社会の言いなりになってるのか!?バカか

513 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:34:43 ID:I4stwChh0
>>504
内藤って・・・
(しかし、このネタで笑える俺もマニアだな)

514 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:34:53 ID:WasBXuyq0
団藤重光大先生は、「死刑廃止論」という著作もあるくらい、
死刑廃止論者の理論的支柱よ。

死刑制度が正義に適うと言うなら公開はすべきだな。

515 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:35:02 ID:tGGulHv60
死刑はテレビで放映すべきだと思うね。
その恐ろしさを知らしめて、それでこそ初めて抑止力の効果がでる。
現状では、死刑なんてなかなか執行もされないし、
犯罪者にとっても遠〜い世界での出来事でしかない。

516 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:35:25 ID:aPWAT9AL0
18世紀のイギリスは、鉛筆かノートを盗んだ9歳の子供を絞首刑にしていた。
金貨なんて見たこともない売春婦が、偽金貨をつかまされて知らず使ったの
を死刑にしていた。

517 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:35:37 ID:ISnyzie00
老害死ね

518 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:35:48 ID:Rm8vDL0E0
>509
> 法により許されていると禁じられているの違いでしかない。

その違いが大きいんだよw
法に許されていない事をするんだから、法で裁かれるのは当然でしょう?

519 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:36:25 ID:2/MfE+se0
世界の多くの国、日本にも言える事だが
罰則の種類が、罰金か懲役か死刑の3択というのがおかしい。
懲役と死刑との間に差があり過ぎる。
日本の刑法は罪人を更正させる事を目的としているはずなのに
様々な罪を犯している者の多くを懲役刑で一括りにしても
効果があるとは到底思えない。

520 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:36:40 ID:RrEPeg/O0
>>504
ダンドウ読んでから、平野学派の総論を読むと
今まで、いかに回り道をして勉強してきてしまったのか後悔するぞ

521 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:37:27 ID:Gb2C8YBk0
>法廷の傍聴人から「人殺し」と声が上がった

被告に言ったんじゃないの?人が死ななけりゃまず死刑にならんだろうし(理論上は殺人未遂とか現住建造物放火とかでも死刑になるが)

522 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:37:29 ID:UdLKYBzV0
誰でもウンコするけど、見えないようにしてする。
ただしいけど、目立たないようにする。
そーゆーことがあるのはあたりまえなんじゃねぇか

523 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:37:44 ID:SQeIPVMR0
>法廷の傍聴人から「人殺し」と声が上がった

これぞ基地街人権派のマッチポンプ

524 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:38:18 ID:nv5a5Yf80
> 上智大のホセ・ヨンパルト名誉教授(76)=法哲学=は「死刑を続けながら、内容を
> 秘密にしているのは、世界で日本だけ。死刑が正しいと思うならば、公にすべきだ」と
> 批判した。

とりあえずよそ者はすっこんでろって事で。
日本だけが優れた美徳ある文化だという可能性はまったく無い前提での物言いが馬鹿。
大体において、



笑 い な が ら S E X す る 奴 ら が 正 し い 訳 が 無 い

525 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:38:19 ID:pTl/0bHO0
>515
昔、プロレス中継見てて、
ブラッキーが噛み付きで口から血を滴らせてるのを見て
ショック死した年寄りがいたの知ってるか?

死刑の公開とかやったら、ポケモンどころじゃない被害が
日本中の家庭の居間で繰り広げられる訳だが、それでもいいのか?

526 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:38:41 ID:ZNTR1EamO
>>500
そもそもヨーロッパのような後進国と比較されるのが不満。

527 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:40:16 ID:eC9iB52K0
>>525
このスレの前で書いたけど、殺された側の遺族と、刑務所に入った
受刑者に見せればいい。もっとも、それで興奮してしまうような
受刑者は区分けするべきと思うが。

528 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:40:57 ID:IVvrh26J0
まあ、執行後に大きな冤罪事件が発覚したりしない限り、
今の日本じゃ死刑はなくならないわな。
日本の裁判官や検察官は情状はどうあれ、


529 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:41:39 ID:mQWvh2xO0
無期懲役をちゃんと無期にしろ。その上で死刑廃止を考えろ。

530 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:44:28 ID:vrUpO3560
被害者に自分が受けた行為を、犯罪者にさせるのはどう?
判事に処罰のはんだんをさせるのではなく

たしかに誤診はまずいが、
あきらかなDQN、人として???なヤシらは処理すべき

531 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:44:33 ID:pNMNa8jP0
>>529

それを言うなら終身刑を作れってことではないのかな

532 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:44:50 ID:lf4fea990
2ちゃんねの半分わ居なくなりそうだ

533 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:45:28 ID:Rm8vDL0E0
麻原、まだ生かしとくんかねぇ…税金がもったいないから
とっととヤっちまって欲しいんだが

534 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:45:43 ID:IVvrh26J0
新派の論理を取り入れて、
脳の前頭葉を弄って池沼にすればおもしろいかもな

535 :504:2006/05/21(日) 00:45:54 ID:Zy5gZfU0O
あれれ、団藤の総論がない…
大塚・平野・福田・前田・内藤・大谷は発見したのだが…
ちなみに漏れは経済学部卒w

536 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:47:19 ID:ddxMxzQU0
>>524
> 笑 い な が ら S E X す る 奴 ら が 正 し い 訳 が 無 い

そんなことはないだろう。難しい顔をしてするのか?

537 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:48:02 ID:eC9iB52K0
オウムの残党に、麻原の最後を見せれば、少しは目が覚めるんじゃないの。
麻原が「奇跡」でもおこすのなら別だけどさw

538 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:48:10 ID:rzWkDoVQ0
しかし、ノルウェーって最高刑が懲役22年なんだな。

どんだけの事をしでかしても。

539 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:48:28 ID:RL7oagkS0
俺は、馬鹿が嫌い。故に団藤が嫌い。

540 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:49:03 ID:3cvsAaTz0
>団藤重光さん(92)
>団藤重光さん(92)
>団藤重光さん(92)
>団藤重光さん(92)
>団藤重光さん(92)
>団藤重光さん(92)
>団藤重光さん(92)

何この老害wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

541 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:49:40 ID:Gb2C8YBk0
>>529
終身刑もある意味死刑なんだけどね。時間がかかるけど二度と外に出られない点は死刑と同じ
人によっては、終身刑の方が死刑よりも怖いかもよ。宅間元死刑囚とか宅間元死刑囚とか宅間元死刑囚とか


---
死刑廃止論者はスペインでも手本にしろ。そこには死刑も終身刑も無期さえもない。スペインの極刑は懲役40年。

542 :?P????:2006/05/21(日) 00:51:09 ID:bH40tFLS0
終身刑を取り入れろ。その上で死刑廃止を論議しよう。今のままで
は、人殺しを野に放つ様なものだ。

ついでに、そんなに死刑制度が嫌ならば、よその国に行って裁判官
や弁護士になれよ。

543 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:51:13 ID:Rm8vDL0E0
死刑は1回しかできないのが難点だな、某宅間容疑者とか1度でラクにさせちまうのは
もったいない

544 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:51:14 ID:SpKees4X0
政府は世論調査取れよ!!
死刑廃止は公にするか!これが政治の仕事だろ
そしてどちらかに多数決決まればそのようにする
早くしろ今すぐ行え!それがお前らの仕事だ!
喋ってないで今やれ

545 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:52:59 ID:aPWAT9AL0
国民を主権者と定義しても、具体的な権力機構は絶対的な権限を有している。
憲法上の主権というのは、選挙制度に帰着する。しかし、個別具体的な権力
行使についていちいち具体的に国民が決定権があるわけではない。たとえば
今目の前にいる人間を警官が射殺すべきか、それは、結果的には国会で定め
られた法に従って、裁判官が判断する。それを陪審制にすれば、主権者とし
ての役割が強まることは確かだけど。今のところ、誤判の可能性があること
を前提にそれでも死刑を選択しているのだろう。

546 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:53:56 ID:jXGnJAEm0
あのアメリカでも死刑囚には導眠剤を投与した上で薬物を注入するのにな。
日本の絞首刑はどれだけ残虐な刑なんだよ。

あとギロチンと同じで失敗したら刑の執行免除にしろ。
バタンと急に床が開き体重と重力により縄が首からズレ落ちて、
首の皮が摩擦で伸びただけで執行失敗。もう一度最初からやり直しとかもある。

ある意味一度ショック療法で公開したら世論も変わるのでは?
俺はこんな残虐な死刑方法は世界でも知らないな。



547 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:54:02 ID:2/MfE+se0
そして愚衆政治へw

548 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:54:55 ID:Gb2C8YBk0
>>545
旅客機が「絶対に墜ちない」ことを前提に設計されてるのと同じ感じだな

549 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:55:00 ID:TnfA91Mk0
公開したらしたで
「死を見世物にしている」「泣き叫びながら連れて来られ苦しんで死ぬ
死刑囚の姿を見てなんて非人道的なおろかな行為だと思った」とか
また文句つけるんだろ。


550 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:55:10 ID:aPWAT9AL0
警察も裁判所も検察も結局は官僚機構。


551 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:55:15 ID:F4vMevrz0
>>1
確かに日本じゃ被害者遺族に秘密裏に死刑執行するよな。
アメリカみたいに関係者呼んでガラス窓のカーテン明けて「イッツ・ショー・タイム!」ってやればいいのに。
秘密に執行してるから、本当にそいつを死刑にしたかどうかも怪しい。

552 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:55:31 ID:+YJEE7Od0
終身刑あるなら納得するが
日本は終身刑ないんだぜ
無期懲役でも出れるのだ

553 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:57:28 ID:QBF5vMXj0
死罪の理由は殺人を犯した罰なので当然。公開するか否かは死刑制度とは無関係で別問題だろ。
冤罪についてはこれらの議論とは趣旨がまったく違う。93歳にもなれば多少の●知障害突入
なので少しは黙りなさい。

554 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:57:28 ID:5fihuauI0
だから、絞首刑が残酷なんだよ。
麻酔で眠らせておいて薬物注射でしけいにすればいいよ。
なんでいつまでも絞首刑やってんだ。w

555 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:57:56 ID:Rm8vDL0E0
>552
じゃあ、無期懲役じゃないじゃん
有期懲役に名前変えろよ

556 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:57:57 ID:7uPptRFA0
このまえ、イギリスで無実のブラジル人を
テロの容疑ってんでヌッコロしてませんでしたか?

廃止国っていっても、
警察の公務執行に歯向かう奴はバンバン殺すよね。
あれは矛盾しないんですかね?


557 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:58:05 ID:DDZBNoET0
公開処刑賛成!

558 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:58:14 ID:NpCmB+4T0
死を見世物にするか。
まぁ執行内容は変えても良いような気もするが、
これは犯した罪の大きさで変えたいところだ。

559 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 00:59:13 ID:aPWAT9AL0
イギリスの事件は、愚劣なミスの連続だったことは確か。
社会制度を考えるための材料にはならない。

560 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:00:16 ID:Kbwr4x140
イギリスは死刑廃止にして明らかに後悔してるよね。
子供に対する犯罪に対してだけは復活させようかなんて苦しい話が噴出してるしさw


561 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:00:34 ID:TnfA91Mk0
窃盗や脱税で死刑になる奴はいない。
死刑になるのは最低でも1人以上の人間を悪意を持って殺している。


562 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:00:53 ID:Lea4Dxoj0
>>481
法に従ってなら殺しが認められるのか?
それならナチスだって法に従ってユダヤの赤ん坊まで殺したんだろう!
ナチス連中は正義実行したのか?
法律オタクの解釈だよ!

563 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:00:56 ID:aPWAT9AL0
死刑に関しては冤罪は取り返しがつかない。
中国では、殺人犯を死刑にした後、被害者が生きていたことが判明しても
何の保証もない。これが、死刑大国中国のもうひとつの姿。

564 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:01:16 ID:SpKees4X0
逆さ貼り付けの市中引き回し、晒し首だろが日本は!
だから江戸時代なんて親子で殺しあう、
年間4万弱の自殺者、どれぐらいいるかもわからん
ホームレス”なんて時代になってるんだよ

565 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:01:34 ID:eC9iB52K0
>>554
なんで「死刑囚」の身に立って考えねばならんの?
残酷? そりゃけっこう。それだけのことをした報いだ。

566 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:02:00 ID:0c4XOYjq0
死刑は反対しなくてもイイから陪審員制度を反対してくれ。

凶悪犯自白→陪審員全員一致で死刑→真犯人捕まる→自白した犯人の妹、真犯人宅から救出

とかなったら死刑に票入れた俺はどうすればいいんだ!

567 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:02:39 ID:TnfA91Mk0
中国の話を持ち出すヴァカ♪

568 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:02:57 ID:5fihuauI0
死刑の方法を恐怖感のない殺害方法にすべき。つるし首は侮辱的な処刑方法。
山下奉文大将や東条英機大将は絞首刑だった。

569 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:03:47 ID:aPWAT9AL0
>>562
ニュールンベルグ裁判でも、国家の行為を裁けるのかという議論があった。
まともな法律家は戦勝国民であっても反対しており、関与した自国の法律家を
隣地といって手厳しく批判していた。今は、国際条約も出来て、大量虐殺は
国家の行為であっても罪になるという認識があるけど。

570 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:04:30 ID:+YJEE7Od0
>>563
だから死刑止めたきゃ終身刑にすりゃいい
800年とかアメリカみたいにさ
日本の現状制度で死刑がどうこう言うのはおかしい


571 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:05:30 ID:gRcEHdZX0
藤木先生のお弟子さんの刑法総論の講義を聞いたものよ
(落として団藤の弟子の人から単位貰ったのは極秘事項)

572 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:05:32 ID:+6WsU7n00
>>552
問題はそこだよね。
死刑の他の刑罰が軽すぎるし、どう見ても凶悪で
再犯確実なようなやつでも、無期懲役だと
刑務所の中でさえおとなしくしてれば、10年そこそことかで
仮釈放で社会に出てこれてしまったりするのがマズイ。

米国みたいに、犯罪ごとに刑罰が積み重ねられていって
終身刑だけでなく、懲役300年とか100年3回分とかに
できるのならば、もしも恩赦とかがあっても減刑されるのは
最初の100年分だけで、残りの100年2回は残ってるから
一生出てこれないからいいけど。

再犯が見え見えの凶悪犯でも死刑にしないというなら
再度の犯罪による被害者を出さないために、確実に
そいつを一生塀の外に出さない刑罰を用意してからでないと
死刑廃止には賛成できない。

573 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:05:36 ID:5fihuauI0
>>565
>なんで「死刑囚」の身に立って考えねばならんの?

違うよ。執行官がショックを受けないようにさ。

574 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:05:46 ID:Rm8vDL0E0
>562
そうだよ、法に従ってなら何万人殺しても罪には問われないんだよ
日本にも原爆が落とされ数十万からの人が焼き殺されたが、落とした側は誰一人
責任を問われていない

法を作るのも人間だから、気に入らないなら変えさせればいい。
幸い、有権者には投票権がある
思う存分公使するがよい

575 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:05:56 ID:ik9Z5Xah0
中国は、反体制派を、公開及び非公開で、
めったやたらと殺しまくってますがな。
日本とは比較にならない。

576 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:06:07 ID:j6NAuyti0
確かに公開処刑にするべきだよな。

577 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:06:54 ID:eC9iB52K0
>>573
フランス小噺みたいだなw

578 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:06:55 ID:jXGnJAEm0
死刑執行場の下に配置されて後の処理をする人間を国民の中から
抽選でやらせてみたらいい。死を確認する作業の役目を。
大体は即死するがドスンと落ちてきて1分以上持ったヤツも稀にいる。
死ぬまで見届けなければならない。

そういうのを今後裁判員制度が始まるんだからそっちも国民にやらせて
おくべきだろ。隠密に隠してやるのなら死刑連発はある程度増えるだろう。
一度裁判員制度を始める前に公開しておいた方がいい。


579 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:07:45 ID:RkTX4Ghe0
おじいちゃんぼけちゃってんの?
単に自分が罪悪感にさいなまれちゃってるだけでしょ

580 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:08:38 ID:C+iUbbR40
>>1
>人間である以上、
> 誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。

これは正しいよ。至極まっとうな事を言っている。

ただし問題なのは、今までお前はその責任すらも負う覚悟で
判決を下していたんじゃなかったのか?それが裁判官として最低限の責任だろ?
つー話だ。

581 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:08:46 ID:spaL5IND0
死刑はとりかえしがつかない。
冤罪だったときが怖いよね。

だからこそ終身刑が良い。
新事実が出て冤罪が判明すれば出てこれる。

無期懲役ってのは死刑の次としては軽すぎる刑

582 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:08:59 ID:3KQUmcH20
歳取ったら何か悟ったふりをするのが、最近の流行なのか?

583 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:09:09 ID:Kbwr4x140
考えてみたら、陪審員制度もいいだろうけど、それより死刑執行人を代わりばんこにしたらいいよ。
やりたい奴、結構居る筈だし。それでこそ民主主義だろ。

584 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:09:19 ID:QBF5vMXj0
殺人者を死で報いるのは社会生活の秩序を守る必要最小限のルール。
殺人を犯しても自分は生き残れる社会を創ればスゴイことになるのは明白だろ。

585 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:09:24 ID:2Co4MTQH0
誤審ってアンタ・・・裁判制度自体を否定してどーすんの爺さん〜
判事で稼いだ金を全額返還してからホザけよなっ

586 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:09:42 ID:NVL1s+4A0
私刑も公開でいいんじゃないか?

587 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:11:01 ID:3KQUmcH20
>>583
執行する時に薄笑いなんか浮かべてたら、警察にマークされそうだな

588 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:11:10 ID:Lea4Dxoj0
>>560
アメリカと同じように人種問題が絡んでいるだけさ!
自己責任という経済語と同じで「働かない黒人、マイノリティに白人の
税金を使うな!」の隠語だよ。
死刑も同じ発想だ!「黒い奴の犯罪から白人を守れ」でしょ!
だからアメリカは死刑廃止ができないでいる。
日本は真似する必要性はまったくないね。こんな歪んだ感覚の影響は、
かえって悪化させるだけだ!

589 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:11:24 ID:MahEvgXx0
>>546
縄さえ上手くはめれば絞首刑は一瞬で意識が飛ぶよ
失敗は刑の問題ではなく刑務官の縄はめが下手だったのだろう

590 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:11:30 ID:Az1jAK4i0
「死刑正しいなら、公にすべき」

ある意味正しい主張だと思う
犯罪が増えてるのも死刑の秘密主義も原因だと思うから執行日位まえもって公表すればいいのに
そしてできれば日本も死刑囚を取材できればいいんじゃないのかなと思う

591 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:12:31 ID:5fihuauI0
>>578
>そういうのを今後裁判員制度が始まるんだからそっちも国民にやらせて
おくべきだろ。

大昔の欧州の首切り役人も顔に頭巾して顔かくしてるくらいなのに無理結うなよ。w

592 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:12:48 ID:9WTB5z4V0
どぶ掃除一生とか
原発のお釜の掃除一生とか
高レベル核灰機物処理一生の刑とかにするなら
死刑停止してもいい

593 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:12:53 ID:b/+C3R3DO
更正できないなら臓器取り出して脂肪で石鹸作って、肌で化粧品、使える血は病院へ、骨は加工してヨーロッパにでも売れば良い

594 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:13:13 ID:QWaDWMXZO
>>581
あんたの意見が至極真っ当だな。
必ず「税金の無駄」っていう馬鹿が出て来るが。

595 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:13:23 ID:RkTX4Ghe0
>>590
そう考えると江戸時代の公開首切りというのは抑止力として機能してたんだろうな

596 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:15:17 ID:7uPptRFA0
>>559
いや、執行の障害があるとき殺しちまうのは、
死刑廃止の理屈と矛盾しないんですか、ってことなんですが。

597 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:15:24 ID:QWaDWMXZO
>>590
いや、殺人増えてないし。

598 :504:2006/05/21(日) 01:15:32 ID:Zy5gZfU0O
団藤が呆け老人として扱われてる…
学生時代、俺も嫌いだったけど、なんだかなぁ…
黙って前田読んでろってことか。
なんだかなぁ…

599 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:15:34 ID:Km4NouE40
>>595
市中引き回しとかも。
今やったら100%死ぬけどな。

600 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:15:48 ID:5fihuauI0
>>590
>「死刑正しいなら、公にすべき」

宅間守の死刑ならお弁当もって罵詈雑言あびせながら見物したかったな。w


601 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:15:58 ID:Rm8vDL0E0
>592
ボランティアで紛争地域の地雷撤去とかなw
道具?いらねぇよ、てめぇが踏め!

602 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:16:32 ID:MahEvgXx0
>>594
死刑廃止派も終身刑に反対してるからな
終身刑導入は難しいお

603 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:16:36 ID:LKohSt9i0
>>594
実際は死刑にする経費が1億かかるとかきいたから、それが本当なら終身刑でもコストは変わらんどころかむしろ
安い場合が多いだろうな。
なんでやらないんだろか終身刑。量刑加算でもいいな。合計して250年とかで。

604 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:17:42 ID:Kbwr4x140
>>603
死刑の経費が一億円?ゴルゴでも呼ぶのか

605 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:18:07 ID:XC+9xcSp0
>人間である以上、誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。こんな大きな不正義はない

例えば若い頃に冤罪で何年か懲役食らってそれが誤判だった場合、取り戻せると思ってるのか?
痴漢の冤罪食らって会社をクビになり家族とも別れ、それが誤判だった場合、取り戻せると思ってるのか?
冤罪がないようにするのは当然だが、もし誤判だったら後で取り戻せないから刑罰を与えない、というのはどう考えてもおかしいだろう。

内容の公開には賛成だけど。

606 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:18:41 ID:xs24V6+qO
一度団藤を殺人事件の現場に連れて行って、
死体を見せてやればいいんじゃないの?

607 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:19:36 ID:+YJEE7Od0
日本も変わったんだなぁ
完全自殺マニュアル発売の時の2倍に増えてるのね自殺者
だから、どうせ死刑になるから犯罪しよう発想も当然にエゴ持ち出すヤカラも発生するのね
死ぬより苦しい終身刑を与えるべき
ハンムラビ法典のように

608 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:19:47 ID:aP2e1QqK0
どうせ公にしたら、それはそれで人権侵害だとか騒ぐだろ

609 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:20:37 ID:3ufcTctZ0
死刑がどのように行われてるか、議員が何年かに1回くらい調べてるよね?

610 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:21:50 ID:nv5a5Yf80
終身刑や300年の刑は結構ですけど米さんも破綻してまさーね。

この辺キーワードになるかな?
http://macska.org/meg/offenderprog.html

611 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:23:00 ID:5fihuauI0
絞首刑の執行官になるのは気が滅入るけど、薬殺の執行官なら平気だな。w


612 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:23:13 ID:aPWAT9AL0
捜査機関も検察も、裁判所もでっちあげもするし
無罪の証拠を隠すこともする。正義以前に官僚機構だから。

613 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:23:40 ID:+YJEE7Od0
>>610
それ性犯罪者再生プログラムじゃ・・・
州ごとに法律違うからわかんね('A`)

614 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:23:55 ID:3KQUmcH20
>>605
そうだよな。

結局、「自分が」殺す側になりたくないというだけ。
誤審のくだりがそれを如実に語ってるよ。こんなのただの逃げ口上。

615 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:24:19 ID:WqXEadYg0
>>606
司法修習の段階でそういうのは見ると思う。
それに法医学の研修もあるしね。

616 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:25:06 ID:jXGnJAEm0
死刑を犯罪抑止の点で語るのなら、むしろ公開した方が抑止になるだろう。
それも最後の一夜から執行までな。

屈強な刑務官が4人がかりで抱え込んで運ぼうとしても嫌だ嫌だと
暴れて運べないこともある。まさに死に物狂いだな。

そういう生の部分を伝えた方がいい。
真摯に死んで逝くヤツもいるし、どの道遺族にとってはプラスになるだろう。
なぜ秘密裏にするのか理解出来ない。


617 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:25:25 ID:IdXOnQRx0
92歳の元判事は、もうすぐ神様から死刑判決を下されるなw

618 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:26:05 ID:D8TagRDW0
>>565
言いたい事には賛同するが、刑が何故存在するのか勉強しなおして来い。

619 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:26:08 ID:NqPC3RLy0
そうだよね、切腹場靖国の横辺りに作るべきだよな。

厭味たっぷりに。

620 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:26:57 ID:ddxMxzQU0
>>615
司法修習の段階?團藤先生が受けるの w

621 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:27:03 ID:LKohSt9i0
>>604
トータルコストらしい。決定に至るまでに関わった人員の人件費その他や移送、担当刑務官(複数)への特別手当
等々、加算していくと1億までは行かないまでも、結構いきそうな。

>>610
アメリカの刑務所収監者は近年激増していて、このままのペースで増えつづけると150年後にはアメリカ国民の全て
が囚人か刑務所職員になるらしいね。

622 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:27:37 ID:+1ObmvKm0
92歳じゃボケて言ってるのかマジなのか分からんな

623 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:28:21 ID:CbCJ7/YN0
公開処刑にすべき。賛成だな。

3年以上の懲役刑に服している奴には、公開処刑は必ず見せるようにすれば、なお完璧。

624 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:28:29 ID:aaw9LusE0
内容を秘密にしているのはの部分が良く分からないのだが
死刑日程を非公開にしているという事?

それ以外は全て公開してるよね

625 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:28:34 ID:oIIzYB3kO
一体このスレに公を公開処刑と勘違いしてる低脳が何人いることやら

626 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:28:43 ID:Lea4Dxoj0
>>582・584
日本人の平均年齢

  昭和30年(1955年)・・・29歳
  平成17年(2005年)・・・43歳
  平成27年(2015年)・・・50歳(世界一の高齢・・少子化)

日本人の平均年齢が20歳代と若かった時代(昭和前半)は15歳くらいで大人になって
もらわないと国がもたなかっただけだね。したがって途上国と同じく若者の犯罪にも
厳しかった。(若年者が若年者を裁くような感じだ!)
しかし、平均年齢が50歳に達する今日では犯罪そのものが減ってくるし
老化する分だけ安定してくる。(老人犯罪は増加してるが)
人間、50歳くらいになると、同じ成人でも20歳と50歳では人生の感覚そのものに
違いを感じる。そのため意識が変化する。
国の意識も変化するのだよ!高齢化が言葉や論理のすべてを超えて激変させる
だろうね。


627 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:29:33 ID:WqXEadYg0
>>620

元判事なら昔、司法修習は受けてるって意味だが。
そういう風に読めたならスマンな。

628 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:30:03 ID:Kbwr4x140
もうこうなったら皆殺しでいいだろ。なんかもう面倒くせえや。

629 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:30:30 ID:uS3ScsPa0
終身刑がない以上、死刑は必要だな。

630 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:30:38 ID:ddxMxzQU0
>>627
最高裁判所の「元判事」なの。キャリア裁判官じゃないよ。

631 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:30:48 ID:Rm8vDL0E0
>626
なかなか、興味深い意見だな
傾聴に値する

632 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:30:49 ID:+YJEE7Od0
ハンムラビ法典のように採用しようよ
相当な抑止力になるってば
最初の生贄も必要だけど

633 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:30:51 ID:RkTX4Ghe0
脳だけ取り出して生かしとくとかできればいいのに…

634 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:31:50 ID:wSy3IAOEO
検察修習で死体解剖を見せられますよ
キツイよ

635 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:32:12 ID:eC9iB52K0
>>618
刑がなぜ存在するか? そりゃ社会を安定させるためだろ。
それがどうかしたのか? 机にしがみついてるうちバカになったタイプか?

636 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:32:22 ID:aPWAT9AL0
犯罪癖は直らない。

637 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:32:22 ID:ieNExM7u0
>人間である以上、誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても
>取り戻せない。こんな大きな不正義はない」

だから時間かけて裁判してるんだろが。犯罪者に罪を下すことに疑問を
持ったら人間社会は崩壊する。こんな大きな不正義はない。

638 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:32:29 ID:WqXEadYg0
>>630
なんだ。学者なのね。
実務法と法律学がかけ離れてるって意味がなんとなくわかってきたよ・・・。

639 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:32:31 ID:aaw9LusE0
あと、死刑って刑確定から半年以内に執行というのが法律にあったと思うのだが
なんでこんなに執行数が少ないの?

640 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:32:47 ID:462U74Wm0
このスレタイを見るに
ばぐたは団藤重光を知らないみたいだな。
身の程を心得てスレを立てろ。

641 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:32:52 ID:krAus9Co0
爺さんは「今後」のことを考えなくていいから適当なことを言う

642 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:33:27 ID:+OEFLhCf0
ジジイは死ぬ前になると善人になりたがる


ツケは後の世代が払うから気前いいもんさ

643 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:33:40 ID:iu0rAN8OO
金の話無しで考えれば、
終身刑+死刑が最強。受刑者はいつ死刑執行されるかわからない。
遺族が死刑執行を決められる。裁判終わったらすぐでもいいし、
執行せずに終身刑にしてもいい。

まあ、ありえない話だがな。

644 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:34:06 ID:cHjQ4O//0











税金も払わず、社会のゴミのニートを死刑にしてもらいたい。











645 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:34:24 ID:F/VdD7Eq0
とりあえず死刑を残しつつ終身刑を作ってみたらいいと思うが駄目なのかね?

646 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:34:30 ID:86nr1uDK0
もしかしたら、宅間とか死刑になったとか言って実は
日本の秘密の実験の被験者になっていて、今は怪物化しているとか....。

647 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:35:10 ID:ybuTMudO0
>>644
その分、パパとママが一生懸命働いてるから大丈夫

648 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:35:18 ID:NqPC3RLy0
よくさ、死んだ気でやれとか必死にとか、日本の倫理観に死は組み込まれてしまってるから
廃止はほんとに治安劣化を招くと思う。
やるくらいなら公開処刑でという名誉教授の主張は良く理解できるよ。

649 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:35:36 ID:xye3a9Qp0
公開処刑は大賛成だな
毎週週末にでも各地で見世物にすればいい
晒しの刑は昔から日本でやってたものだしな
刑罰に関しては江戸時代に戻すくらいでちょうどいい


650 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:35:50 ID:+OEFLhCf0
>>645
その前にまず無期懲役無くして有期を加算しようや

651 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:36:00 ID:+YJEE7Od0
>>644
逝ってらっしゃい(`・ω・´)


652 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:36:20 ID:q7riMAG40
ヨンパルトか…懐かしい。
法哲学の授業受けたことあるが、難しくてよく分からんかった。
「全ての」という言葉を「スゥゥゥベテノ」と発音するのがやけに
耳に残っている。

653 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:36:45 ID:WqXEadYg0
死刑が正しいなら公に、って別に公開処刑の意味じゃないよね・・・。
内容を公開しろって意味でそ?

654 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:37:40 ID:uS3ScsPa0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E8%97%A4%E9%87%8D%E5%85%89
wikipediaに載るような有名人なのね

655 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:37:45 ID:szUZoLQK0
ネームバリューの差か、
このスレで誰ひとりとしてホセ・ヨンパルト教授のことに触れていない・・・
すべて団藤の発言ってことになっている・・・

656 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:37:47 ID:wswyTbTv0
やっぱ死刑はだめだよ。
竹島永住が一番。

657 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:38:03 ID:z5vRZWj00

ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ

658 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:38:43 ID:4qgc/guY0
麻原や宮崎勤を死刑にするなくらいのことは言って欲しいもんだ、人権屋さんよ

659 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:38:47 ID:+YJEE7Od0
>>655
んなもんどうでもいいだろ?
死刑制度と日本なんだから論点は

660 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:40:29 ID:nN/U0lHKO
死刑!こまわり君

661 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:40:28 ID:O8LQqiLjO
傍聴席で人殺しの片割れが、人殺しって叫んだだけでひるむようじゃ、、裁判官
なんか勤まらないよ。まあ、死刑なくすなら、、最低限終身刑じゃないとね。は
っかりいって、犯罪やったもの勝ちな世の中だもの。更正に期待、みたいな感じでさ

662 :同感:2006/05/21(日) 01:41:47 ID:T01lysqo0
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ

663 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:41:50 ID:Zy5gZfU0O
>654
当たり前だ…

あぁこのスレを見て、いかに現代日本の刑法学が衰退してるか分かったよ。

664 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:41:50 ID:QKMoMG8z0
さあこの地図で赤色に塗られた地域は何でしょう
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fc/Death_penalty_map.png

1 後発発展途上国
2 イスラム教が国境の国
3 文化的に三流と認定された国家
4 その他

665 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:42:28 ID:NqPC3RLy0
日本の戦後司法は死刑から始まったのだから、制度を無くすのは無理。
今までの死刑囚に従軍慰安婦の補償みたいなモラル低下をもたらす

日本赤軍みたいな国際テロ組織犯罪のみのとか
めったに判決を出さないようにするしかないよ。

666 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:43:38 ID:X7sQODlb0
どうせならTVで放送したら?
どっちの死刑でショーとか作って、
世界中の人道的な死刑方法をチョイス。

667 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:43:54 ID:eC9iB52K0
>>661
裁判官って、意識のズレがあるようだ。
こないだのアンケートで、普通の国民は「罪が軽い」と答えたのが多いが、
裁判官は確か「重い」と答えた人のほうが多かった。

668 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:44:11 ID:IeGAAeit0
「人殺し」と叫ぶのは人殺しの身内だったり。

669 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:44:14 ID:szUZoLQK0
>>663
普通は専門外の学者の名前なんて知らんだろ。
法学部出身で知らないというならさすがに問題だが。

670 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:44:45 ID:WqXEadYg0
最高裁判事の任命って拒否できないの?


671 :禿同:2006/05/21(日) 01:44:47 ID:0owirIxl0
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ
ニートは死刑にせよ

672 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:45:09 ID:Rm8vDL0E0
性犯罪とかの再犯性の高い犯罪者も無条件で死刑でいいよな
社会に戻せば、また同じような犯罪を犯すことが目に見えてるんだから

673 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:45:13 ID:aPWAT9AL0
冤罪は、時として捜査官や検察官、裁判所がうすうす無罪と思っていても
発生するときがある。所詮は官僚組織。

674 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:45:16 ID:AWMA+GiLO
命懸けで生きよ
ただそれだけのことだな。
死ぬのが嫌なら犯罪を犯さなければいい。
命が無上なのではなく、生きるという責任が無上の宝だと思う。
購いきれないなら死ぬ。昔からそうしてきたじゃないか。

675 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:45:17 ID:iOq641fr0
公にすべきだな。有料番組で中継しれ。

676 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:45:59 ID:ieNExM7u0
>>668
まったく。犯人側はふてぶてしい。どっちが人殺しなんだか。

677 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:46:12 ID:+YJEE7Od0
>>669
自分に満足してられれば楽だよなぁ
学歴コンプ埋めれれるからな

678 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 01:46:15 ID:nhNe4iG/0
まあ一理はあるんだ。死刑制度を続けるにしたって
判決を出した裁判官にすべての責任おっつけて
大臣の責任は死刑の実施だけなんだから

679 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:46:18 ID:P1D0xrJY0
排便が正しいなら公にすべきべきべき

ほんとあほやなべきべき

680 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:46:45 ID:qelf5bcb0
>>669
いや、団藤さんは、民法の我妻さんぐらい有名だと思うんだが・・・

681 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:47:33 ID:umzcqT9e0
ぼくのアナルも公にされそうです><

682 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:47:38 ID:QKMoMG8z0
さすが2ちゃんねる。低学歴が多いな。
刑法理論とか人権理論とかに全く無知。

683 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:48:53 ID:Lea4Dxoj0
>>667
アンケートはあてになりません。凶悪犯罪の直後やワイドショー感覚のヒステリック
な報道の直後なら「罪が軽い」と感じるのが普通だな!
仕事に忙しい大多数は事件さえ知らなかったり?
いい加減なものだよ!

684 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:49:11 ID:3KQUmcH20
>>682
お前の出した変なクイズが華麗にスルーされて悔しかったのか?

685 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:49:33 ID:jXGnJAEm0
>>639の言うように手続きや判決が正しいのなら法律どうりに
なぜ半年以内に執行しないのか?

死刑を存置するのならすべて手続きも含めて、方法、日時、場所、
執行者、被執行者の氏名など、すべて公開して半年以内に執行するべきだろ。

半年以内に執行しないのはなぜなのか?なぜ情報を隠す?
少なからず死刑制度になにかしらの問題があるということだろ。


686 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:49:34 ID:szUZoLQK0
>>680
我妻も芦部も法律をかじったことがなければ知らないだろう

687 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:49:35 ID:1AqJcAxR0
人殺しを擁護する奴らに人殺しって言われることがそんなにショックなのか?矛盾あり杉。

688 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:49:46 ID:eC9iB52K0
>>678
大臣でも、死刑の執行嫌がるの多いぞ。
後藤田はすすんで引き受けたような…。

689 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:49:47 ID:WqXEadYg0
一般人は我妻、団藤なんてこれっぽっちも知らん罠。
法学部所属の香具師らでも知らん香具師は多いだろう。
なにせ大学=遊びの場って香具師が大半なんだし。

690 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:49:57 ID:AWMA+GiLO
公開処刑を求めるならおもしろい爺さんなんだがな。
いつか鴻池が言ってた市中引き回しの刑とかやってみればいいのにね。

691 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:50:13 ID:ddxMxzQU0
>>664
URL

692 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:50:22 ID:DFlOUmkW0
っていうかN速+で日本刑法学を判断するのはよくないと思います

693 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:50:29 ID:NqPC3RLy0
>>678
とても美しい理論、無機質でなく血が通ってる。

694 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:50:49 ID:umzcqT9e0
ぼくのアナルも
刑法理論とか人権理論とかに基づいて公にされそうです><

695 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:51:28 ID:hSYjeMUT0
>>656
おいおい、そんなことするとチョン犯罪者が図に乗るぞ。
終身刑のかわりに、

 日本人犯罪者(帰化者除く) → 竹島島流し
 チョン、シナ犯罪者     → 北方四島島流し
 ブラジル等南米犯罪者    → 尖閣諸島

・・・なんて感じでどうかねえ。もちろん凶悪犯は死刑でいいよ。
チョン、シナ凶悪犯は靖国の裏あたりで。

696 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:51:41 ID:fS5Amoiu0
>>692
Σ(゚д゚ )エー

697 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 01:51:49 ID:nhNe4iG/0
>>688
例えば、死刑を執行する執行官は複数人いる、
彼らの目の前には各々スイッチがあり、どれが死刑執行の
スイッチかはだれも知らないように出来ている。

これと同じように死刑求刑の決定もランダムでやったらどうだ?
死刑執行のハンコもランダムに押すの

698 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:51:55 ID:ckYlklTo0
>>689
法学部所属で我妻・団藤を知らんとか言ったら、
どうやって大学で単位を揃えるんだ?
語学と一般教養だけで卒業出来る大学もあるのか。

699 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:52:02 ID:Lea4Dxoj0
>>682
別に死刑の存否の法律オタクのご神託などいらないだろう!
その人の良心の問題だからな!感性の問題だよ!


700 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:52:11 ID:+YJEE7Od0
>>682
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
全てを低学歴と蔑み満足して
成功者を妬むw
すべては自己満足ですよ
いい加減気付けよたかが掲示板で見栄はっても役に立つわけがない


701 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:53:06 ID:LKohSt9i0
>>667
一般国民感覚だと「これだけの悪いことをしたんだから、重い刑にしてやりたい」というのが自然だけど、裁判官は
過去の判例主義だから、「過去の判例では○年の量刑だったから、これくらいが妥当だろう」という感覚じゃないか。

>>672
今の性犯罪裁判でそれやるとヤバイぞ。
女性が痴漢にあったという日時に確かなアリバイがあっても、「あ、やっぱ別の日でした」ってことで痴漢にされてる。
隣の車両に乗っていたことが目撃証言からわかっていても、同じ車両で痴漢してたことにされるし。
今の痴漢は、とにかく女性が「この人痴漢です!」といえばそれが別の真犯人がいようが女性の勘違い・妄想だろう
が捏造だろうが、なんでも痴漢にされてしまう。

702 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:53:48 ID:wn/qXSLw0
>>687
戦争くぐり抜けてきても所詮ひ弱さが抜けなかったエリートだったということでしょう。

703 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:54:14 ID:IeGAAeit0
ヒトの自然な感情と著しく乖離した結論が出る刑法理論や人権理論には、
何かしらの歪みがあるんじゃないかと無知蒙昧の俺は思うんだが。

704 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:54:23 ID:szUZoLQK0
>>698
包茎・・・もとい法経学部なのかも。

705 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:54:55 ID:WqXEadYg0
>>698
別に内容知ってりゃ問題なく試験とおるよ。
たまに学説オタがいて(我妻説)とか書いてる人いたけど
普通の学生にとって学者の名前なんかより内容が大事だわな。

706 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:55:31 ID:eC9iB52K0
>>683

痴漢とか盗撮で人生終わるのに、片方で殺人をおかしてのうのうと
しているのは、やっぱり後者は「軽い」とみるのが当たり前なんじゃ
ないの? 平時であっても。

707 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 01:57:00 ID:nhNe4iG/0
>>703
時代時代で倫理も変わる、哲学も。
変わらない人間なんていないようなもんだ。

708 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:59:21 ID:CyY4KozJO
団藤ってまだ生きてたのか。驚き。
団藤の「死刑廃止論」はとにかく名著だ。

709 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 01:59:28 ID:NqPC3RLy0
死ぬ気で仕事しろ、とか死んだ気になってやって見ろ
なんて誰も言わなくなれば、死刑も意味なくなるかもね。

710 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:00:04 ID:Lea4Dxoj0
>>703
その歪みとやらは、誰が判断するのか?神様か?結局、自分の良心だけだろう!

711 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:00:17 ID:WK+3imZV0
死刑なくした国の治安が少しも悪化してないのなら検討の余地はあるが、
本村さんの事件考えるとなぁ・・・

712 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:00:35 ID:6Rn22fF/0
>>1
団藤は疑問に思ってるだけで反対しているわけではないのでは?
ホセとかいうのも「公にせよ」と言ってるのであって止めろとは言ってないし。

713 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:00:59 ID:eC9iB52K0
>>697
それはいいね。グッドアイデアだ。
でも、もしかしたらその全員が悩んだりして…。
まぁ、そういう人は元からその資格ないと思うが。

714 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:03:58 ID:CyY4KozJO
>>711
死刑に犯罪抑止力がないのは刑事政策を少し学べば知ること。
死刑存廃の問題は国民の処罰感情のみと言ってもよい

715 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:05:28 ID:jXGnJAEm0
現在の法務大臣の杉浦正健氏も任命当初死刑執行にはサインしないと言って
たった数時間で前言撤回という異例の事件が起こったよな。

法律を専門に学んでいる人たちは死刑に反対する。
しかし行政側に立つならば国民の声があるから持論は撤回せざるを得ない。

多数決という力の論理に、もし間違いがあるのなら唯一抵抗できるのが司法では
なかったのか?
裁判員制度など愚の骨頂。司法は自らの手で司法の力を放棄した。
これは異常な世界だと思われる。


716 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:05:29 ID:RgOub/xi0
漏れなら死刑判決どころか死刑執行さえも喜んでやるけどな

鬼畜の処分に情けはイラネ
遺族や被害者が少しでも癒されるなら、こんなに尊い仕事は他に無い。
人権DQNの戯言など知ったことか!

717 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:05:51 ID:PjUlsTJM0
團藤重光といえば日本刑法学界の重鎮中の重鎮。
司法試験版では神扱い。でも、今日では團藤説は流行らない。

ちなみに、最高裁判所裁判官の国民審査で一番不信任を得たのは
この團藤先生。理由は名前が偉そうwwww

718 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:06:23 ID:WqXEadYg0
死刑執行を次の死刑執行予定者にやらせてみたい。

719 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:06:55 ID:mXlvAaNw0
>>672
性犯罪者は、性交できないようにすればいいんじゃない。たとえば、ち○こ
ちょん切るとか、玉抜くとか、死刑なんかより効果的・・・・かな?

720 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:07:04 ID:wn/qXSLw0
>>714
なるほど、そんなだから刑事政策は司法試験の科目からはじき出されたんですね。

721 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:07:32 ID:AWMA+GiLO
死を与えることが正義だと思う人間よりはマシだが
人殺しと言われて惑うのもどうかと思う。
判ってて裁判官になったんじゃないのか。正義じゃなければやりたくないのか。
正義ってのも誰にとっての正義なのかね。


722 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:09:12 ID:O0HnAuA10
ああいいね。
どうせなら古館の実況生中継付きで頼むよ。
そしてら抑止力になるかもww

723 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:09:30 ID:tBoxGwUD0
公開処刑賛成

724 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:09:37 ID:PjUlsTJM0
>>705
それは物理をやっていてニュートンの名前を知らない
別に知らなくても万有引力の法則さえ分かっていれば
いいよ、と言うのに等しい。

725 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:10:04 ID:4HIncPWJ0
まじめな話、死刑は廃止すべきだ。
執行に立ち会う刑務官の精神的苦痛は人権侵害に相当すると思う。
死刑の代わりは終身重労働。
受益者負担の精神で刑務所の維持費はすべて囚人の収入でまかなう。
さらに遺族への慰謝料も生きている限り稼がせる。寝るとき以外は全て労働。
まじめな社会人でも過労死する人間がいるんだから、囚人を過労死するくらい
働かせても無問題。
何十年も死ぬほど働き続けたら少しは人間変わるんジャマイカ。

726 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:10:27 ID:CyY4KozJO
ちなみに団藤はもともと学者
その後、最高裁判事に任官

727 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:10:51 ID:0LNuIdyb0
>>721
文化やら思想やら何やらによって変わるんじゃね?


728 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:11:56 ID:4Jhrvret0
まともな法曹人なら近代法の基本理念踏みにじることやりたくないでしょ。
その表れが最高裁死刑適用判例なわけで。

729 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:12:06 ID:+Nf9AMyC0
死刑を出すのが嫌な人は判事なんかにならないでくれ。

730 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:12:22 ID:RgOub/xi0
江戸時代は刑が重いおかげで治安が良かったと聞いたがアレは嘘なのか?


731 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:12:40 ID:WqXEadYg0
>>724
ニュートンと比較すんのはどうかと思うが
はっきりいって普通の法学部学生が試験後に「俺我妻説で書いちゃったよ!」とか「マジ!?あそこは内田だろw」とかは言わん。
講義で習ったことをただ書くのみ。
学者名を言われたところでそこまで覚える香具師はごく少数。
この説を唱えたのは誰か?なんて問題が出るなら別だけど。

732 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:13:05 ID:jXGnJAEm0
陪審員制度を採るアメリカでさえ、大統領と司法省は真正面からぶつかることもある。
これが健全な三権分立だろ。

国民の声に従うのは行政や立法、議会であって司法ではない。
そこを勘違いしているヤツが多すぎ。

国民の声を聞くのは小泉や法務大臣であって、裁判官ではない。
裁判官は独立していなければ存在理由は見当たらない。
裁判官が法律があるからと言って死刑を宣告しなければならない
理由はどこにもない。


733 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:13:15 ID:AWMA+GiLO
>725
殺人犯に殺された奴の人権の行方ってどこにいくのかな。
人権って不公平だと思う。

734 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:15:12 ID:+rIqj1vq0
「人殺し」はきついね
人権屋は加害者の人権守るためならなんでもする畜生連中だから。
(反捕鯨団体が日本の交渉団にペンキをかけるようなものか)

アメリカみたいに有罪か無罪かだけ言い渡し
量刑はあとで紙で通知がいいと思う

735 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 02:15:19 ID:nhNe4iG/0
>>710
その手の議論は出尽くした。あえて反論しよう、
死刑はすべきではない、という人がいる、だれもそういうことをするべきではないと。
冷酷無情な判決は我々も含むどんな犯罪者が犯す、いかなる犯罪よりも大きな罪であると。
 その言い分には正義が含まれているかもしれない。しかし、それはこの国全体を亡ぼす正義だ。
それを認めれば、誰も安心していられなくなるし、安全でもなくなる。
結局、民衆は立ち挙がるだろう、最初は泥棒や人殺しに対して、それから財産という大衆的な考えに反対する
誰に対しても、そして最後にはただのよそ者や浮浪者に対しても。
それから、民衆は石打ちの刑だとか火刑のような過去の恐ろしいリンチに逆戻りするだろう。
そうなると、今日死んだ哀れな男に同情したと、次の日には他人に思われるかもしれないので
みんな隣人より過激な刑を執行しようとするのだ。


736 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:15:37 ID:CUBjJm/tO
あの世があると考えれば、死刑になる奴なんか一番ひどい地獄に落ちるだろうし、現世で少しでも罪を償わせてあげるのが優しさだと思うけどな。

死刑は人間界での最後の優しさだよ

737 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:15:52 ID:PjUlsTJM0
>>731
いや・・・どの説で書いたとか自体普通話しないだろ・・・
憲法の芦辺、民法の我妻、刑法の團藤、商法の鈴木、民訴の兼子、刑訴の田宮
あたりは法学部卒業なら間違いなく知っている。

738 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:18:52 ID:rirO0xBq0
死刑制度自体は犯罪に対する一定の抑止力になっている事は紛れもない事実でしょう。
しかし、それだけの理由で今後も死刑制度を存続させるべきなのでしょうか?
罪を犯した人間を殺しさえすれば、犯罪自体が減るのでしょうか?それよりも、
償う(更正する)チャンスを与える事こそが再犯率を下げ、犯罪全体を減らす一番の
方法だと思います。被害者側の感情論だけで死刑制度を考える事は間違いでは?
ない知恵を絞って考えてみました。ぜひ皆さんの意見を聞かせて下さい。

739 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:19:21 ID:NqPC3RLy0
>>733
人権って不公平だから法律がある。
殺された奴の人権は戦没者みたいなものだ
社会の礎、でなかったら犬死だよな


740 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:19:21 ID:ddxMxzQU0
そういや、伊藤真先生という方もいらして。
「本物とニセモノ」、「偉いほうとそうでないほう」なんて具合に区別したりと。

741 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:19:29 ID:LKohSt9i0
>>719
中国に昔いた宦官、異常性欲者多かった模様。1日中女たちはべらして張り型で弄んでたとか記録にある。

>>733
でも、被害者遺族が死刑反対でも、犯人が死刑になったりしたぞ。
殺された人の人権を考えるなら、その場合はむしろ死刑にすることで侵害されてるようにも思える。

742 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:20:08 ID:HbHJEWIX0
>>738
犯罪を犯した人間を全員死刑にすれば再犯率は0になるな

743 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:20:15 ID:tgJfDUjd0
>>732
最高裁で死刑が合憲と出てますからそれこそ民の一意見である死刑廃止論
など完全無視で構いませんね

744 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 02:20:35 ID:nhNe4iG/0
>>735
ある犯罪者はもっとも厳しい刑罰に値するが、そうではない犯罪者もいる。そういう犯罪者に対しては、
刑の執行を見直すべきだ、という意見もあるだろう。
確かに、ある者がほかの者よりも罪が重い、というのありそうなことだ。
また、執行者に引き渡された者の中には、起訴された事件についても、いかなる事柄についても、
まったく悪事を働かなかったということもあるかもしれない。
しかしだ、こういう議論をする人たちは、自分たちを裁判官として、立法者たちから与えられた裁判官の
さらに上に置こうとしているに過ぎない。法律の勉強が足りず、証人一人呼ぶ権限もない裁判官の癖にだ!
彼らは、法の執行者は真の権威者に服従するのをやめて、自分らに耳を傾けよと強要するが、
服従するに値する相手として彼らのほうがふさわしいということを、立証することもできないのだ。


745 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:20:49 ID:WqXEadYg0
>>737
その間違いなく、が崩れているんだよ・・・。
ってかそうとうレベル高い大学にいたみたいだが、
普通の大学のレベルだと指定教科書買って講義で習ったこと暗記しておしまい。
学説唱えてる人の本使ってりゃ著者名=学者名だから話は別だが、我妻や団藤の著書を使ってる人は少ない。
マジでみんな団藤我妻を知らないよ。

746 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:21:37 ID:ddxMxzQU0
>>738
意見ですか。
まあ、凝りすぎですね、と、これぐらいしか申し上げることはないですな。

747 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:21:50 ID:xvn6xZrx0
公開処刑に汁ってことか

748 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:22:35 ID:Lea4Dxoj0
>>678
春田竜也、犯行時20歳で同級生の20歳を殺害して死刑。(前科については判らず)
他の共犯者は有期刑。(1986年に熊本での事件)
死刑確定後、看守の手助けで脱獄謀るも失敗。(母に逢いたい理由)脱獄を幇助した看守は実刑。
春田の死刑にサインした法務大臣は森山真弓。
36歳で刑死。
法務大臣の森山真弓は悪魔的だな!逃がそうとした看守に人間を感じる!
法の秩序か?紙切れで一枚で恨みもあるわけでない人間(拘束され無抵抗状況
)を殺すことは殺人鬼以上の悪魔性を感じるよ!
春田は1名の殺人。2人殺害の50過ぎのオヤジ殺人鬼が無期懲役の例があるのに
まったく不公平に感じるのは俺だけか?
春田の死刑を実行した森山真弓は、教育基本法審議の委員長?こんな悪魔に教育について
発言してもらいたくないね!
TVで顔を見ただけで吐き気がするよ!(無機的なオタク化け物の顔だよ!)

749 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:23:16 ID:AWMA+GiLO
>738
償いにも限度がある。
世の中あまちゃんだらけになったら困るのは普通に生きてる人らだ。
最大限に考慮すべきは犯罪に関わりなく生きている人等の安全じゃないの?
犯罪者の身の上なんざ二の次でえーよ正直。

750 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:23:37 ID:eC9iB52K0
>>732
陪審員制度になるのは、一般の国民の常識や判断を取り入れる目的に
おいてなされるものだと思うがねぇ…。社会の役割責任の分担という
のはもちろんだが。つまり、浮世離れした「司法」は成立が許されん
ということだ。大衆に媚びろとは言わんよ。

751 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:24:07 ID:Q65Vc2nR0
あきらかに犯罪する奴が悪く、
当然の報いを受けさせるべきなのに
「人殺し」と言われるのがイヤだから死刑を出さないヘタレ馬鹿

被害者の気持ちが分からない奴は裁判官やめろ。

752 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:24:26 ID:WqXEadYg0
死刑なくすなら刑期満了後、死刑廃止論者の近くに住まわせりゃ良いんじゃね?

753 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:25:13 ID:szUZoLQK0
>>745
そりゃあ、今の学生はダットサンよりも内田民法を読むだろう。

754 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:25:21 ID:dFZ1KLQEO
あー、むかつく。
死刑はあるべきだろ。
ばかはつけこべいうな。

755 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 02:26:00 ID:nhNe4iG/0
>>744
また、犯罪者を拷問にかけたり処刑したりせずに、運河を掘らせるだとか見張り塔を建てさせる、などという
労働に就かせるべきだ、という意見もある。
しかし、彼らを監視したり拘束したりする費用があるのであれば、その分で正直な労働者を雇うことができる。
労働者は働かなければパンが買えない。殺人者を殺さないように、強盗や強姦魔のたぐいが苦痛を感じないように
するために、なぜこれら真っ当な労働者が飢えねばならないのだろう?
それだけではない、これらの犯罪者は法に対して忠誠心もないし、報酬を貰う望みもないから、有言無言に関わらず
鞭で追い立てなければ働こうとしないだろう。聞こう、これは別の種類の拷問に他ならないのではないか?


756 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:26:02 ID:UOzdSdz50
被害者の家族は、犯人の死刑執行を見届けたい鴨しれんから
そういう意味では、公にしても構わんだろ

757 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:26:50 ID:CUBjJm/tO
>>738
更正って曖昧な表現だと思うんだけど、具体的にどうなることが更正だと思いますか?

俺は更正のゴールって、自分の罪の重さを知って、それがもうどうやっても償えないことだと気付いて、せめてもの思いで自殺することだと思うんだけど。

時々地域のボランティアに参加して、近隣住民に見守られながらささやかに人生を全うする、そんなのが更正だと思いますか?

758 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:26:54 ID:S8hAEYpX0
陪審員制度の場合、
死刑に相当するような事件の場合も一般民が協力するの?


759 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:27:32 ID:12/e2bkX0
つまり
公開死刑の中国様は正しいでOK?

760 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:27:36 ID:jXGnJAEm0
>>743 死刑は合憲であり宣告することは出来る。
しかし宣告しない自由もある。

死刑を宣告しない裁判官がいて国民がアイツはダメだとなれば
国民審査でその裁判官はクビになる。
こういう制度が形骸化して機能していない。

団藤先生も堂々と死刑廃止でいけばよかった。
しかし考えを曲げた。そこが団藤先生のまだまだ弱かったところ。
コイツは先生でもなんでもない。自説を曲げた哀れな一学者だろ。


761 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:27:36 ID:pB/tXwh00
死刑執行のスイッチ、被害者遺族に押させてやればいいのに。。。
(遺族が望むなら)

762 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:27:55 ID:0LNuIdyb0
>>745
親父の我妻民法を借りて読んだが読みにくかった・・・。
口語文なんだもの。本が古すぎたってのもあるかもしれんが。
団藤は、他とは一味違う論法ってイメージあったな。
つか、大体の学生は伊藤真読んで答えやすそうなの覚えるだけだし。
コレ以外でちゃんと買って読んだのは前田刑法くらいかな。

763 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:28:03 ID:W9YPLfRL0
2人以上の殺人を犯したら、正直生かしておいてはいけないと思う。

764 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:28:05 ID:IeGAAeit0
>>738

> 死刑 制度自体は犯罪に対する一定の抑止力になっている事は紛れもない事実でしょう。
> しか し、それだけの理由で今後も死刑制度を存続させるべきなのでしょうか?
> 罪を 犯した人間を殺しさえすれば、犯罪自体が減るのでしょうか?それよりも、
> 償う (更正する)チャンスを与える事こそが再犯率を下げ、犯罪全体を減らす一番の
> 方法 だと思います。被害者側の感情論だけで死刑制度を考える事は間違いでは?
> ない 知恵を絞って考えてみました。ぜひ皆さんの意見を聞かせて下さい。

やるなw

765 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:28:07 ID:WK+3imZV0
現行刑法で死刑になる奴は何人も殺してる極悪人だからな。
何人もの人達の生きる権利さえ奪った人間に更生のチャンスなんか必要かな?

766 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:29:08 ID:jmPJTVMj0
>団藤さんは判事時代、「一抹の疑問」を感じながらも、被告人を死刑台に送る下級審の
>判断を支持する判決を言い渡した時に、法廷の傍聴人から「人殺し」と声が上がった
>ことがあった。
>「声が怖かったわけではない。しかし、何とも言えない打撃を受けた。人間である以上、
>誤判がある。死刑は執行されてしまえば、後悔しても取り戻せない。こんな大きな
>不正義はない」と語った。


この耄碌ジジイはちょっと的外れな意見吐いてるな。
冤罪や誤判があるならそれを少なくするような運動でもすりゃいいのにね。
警察の取調室の録画を訴えるとかさぁ。もっと他にやるべき事があんだろ。

767 :ダメ人間 ◆Uyqe/ZT7uc :2006/05/21(日) 02:29:24 ID:pUJB76EA0
公にしたらしたで、「人権侵害だ」と喚くだろうに

768 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:29:35 ID:S8hAEYpX0
裁判員制度だった・・・ora



769 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:29:48 ID:eC9iB52K0
坂本弁護士の友人達も、死刑廃止論者から死刑存続論者に変わったんでしょ?
ここで死刑反対といってるヒトも、自分にそれが降りかかるまで実感できない
だけでしょ。観念の支配力は強いけど、想像力の足りないタイプじゃないかな。

770 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:29:53 ID:WqXEadYg0
>>764
アッーーーーー!!!

771 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:30:21 ID:AWMA+GiLO
脆弱な精神に殺されるのは罪もない一般民衆だな。
治安を守る気がないならそういう公の職につくなよ。

772 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:31:59 ID:4Jhrvret0
>>764
近代法の根本は応報じゃなくて教育刑思想だからな。
時計のねじを逆に回せといってるのが昨今の風潮。
弱肉強食レッセフォール賛美といい、時代逆戻り
するのが流行ってるのかね。

773 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:32:09 ID:cZ5QlfaL0
一世を風靡した団等も、ついにぼけたか、って感じだな。


774 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:32:17 ID:89tWrWHY0
死刑廃止でもいいけど、その代わり死ぬまで永久に釈放されない刑を作るべきだな

775 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:32:23 ID:imqaCwmi0
死刑制度の廃止は、殺人を廃止して見せてから言え

殺人を全部、撲滅できる手段を先に考えてから言え、偽善者が

776 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 02:32:36 ID:nhNe4iG/0
>>755
また、有罪と判決された人はすべて、快適に、苦痛なしに、長年…そうたいていは生きている限り、拘束しておけばよい
という意見もある。だが、快適に苦痛なく生きる人は常に長生きする。
そして、彼らのような生活をさせるための費用はすべてもっとマシな目的に使われる金から差し引かれることになる。
例えば戦争では、武器を買い、兵士に払うための給料にだけでも多額の金が必要だろう。
いまは敵国と直接対決しているわけではないが、もし仮に実際に戦闘が始まったらどうする?そのとき、有罪とされた
生き長らえてる奴らは背後でなにをしようとするのだろうな?

もし仮に罪人を快適に監禁することのできず、拷問にもかけないとしたら、あとにはどんな手段が残るだろう?
もし彼らすべてを全部殺すとすれば、出来うるならすべてに平等に殺すとすれば、盗みを働く貧しい女と、我が子を
撲殺する母親とが、同じように悪いと思われるようになるだろう。君らはそうしたいと思っているのか?本気で?
平和時には大勢のものなら追放の刑という手段もありうるかもしれない、だが、いま国外に追放すればわが国の潜在的敵国に
スパイの大軍を与えることにしかならないぞ。彼らは訓練されるだろう、彼らは資金を与えられ、そして我々の中に帰ってくるのだ。
そうなれば、もうすぐに我々はだれも信じられなくなる。例え我々自身の言葉をしゃべっていてもだ。

君らはそれを望むのか?

777 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:32:49 ID:M9X5VTyw0
まだ生きてたんだな弾道w

て、芯だって話も聞かなかったからそれは生きてるか。

778 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:34:32 ID:Q75qu2Ej0
死刑は廃止するべきだよ。
冤罪が多すぎる現状ではここにカキコしている皆だって
ある日、突然、冤罪で死刑になる可能性がゼロではないんだぞ。
瀕死の状態の被害者を助けたがために、死なれたときに状況証拠とやら捏造されて
気が付いたら第1発見者、怪しいと死刑になるなんて洒落にならない。
そうなると助けを求められても安易に関わるのがヤバクなるから、
ことなかれ主義にみんなが加速すると。

日本は死刑を廃止して、その代わりに終身刑を作るべき。
100年とか200年とかw
仮に冤罪でも終身刑なら見直すチャンスがある。
死刑と無期の組み合わせしかないのは絶対におかしい。
だいたいなんだ、あの世田谷一家の指紋を警察が身内から集めたってのは・・・・

779 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:34:32 ID:G20SDv0xO
もうさ、死ぬまで塀の中でこき使えばいいじゃないか。
食費や諸々の経費は死刑廃止論者持ちで。

被害者遺族からしたら生きてるだけで許せないかも
しれないが、唯一の落とし所じゃないかな。

780 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:34:35 ID:YqE41UwW0
>>772
えー、根本は応報刑で教育刑的要素を重視してきているだけでしょ。

781 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:35:20 ID:tgJfDUjd0
>>760
裁判官がいくら独立性を持っていようがそれは法律と判例と良心の範囲内
の話。実質的に自由に判決を出せるわけではない。
死刑廃止にかぶれた裁判官こそ単なる思考停止で最悪だと思うが。

782 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:35:22 ID:Lea4Dxoj0
>>765
死刑一覧表を見てから言ってくれよ!あまりのデタラメに考え変わるよ!
保証するよ!
同じ裁判官が似たような事件で、方や死刑判決、方や無期懲役と時間差で
矛盾するような判決を出している。
裁判所の裏庭でサイコロ振って判決を出しているとしか思えないね!
ネットのおかげで瞬時に理解可能になったよ!

783 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:35:27 ID:+LSASRc80
>>740バロスw

784 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:35:45 ID:oxw+VNav0
法律にのっとって判決を下し粛々と執行すればよろし

785 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:36:58 ID:M9X5VTyw0
>>740
カトシン乙

786 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:37:30 ID:WqXEadYg0
死刑廃止して終身刑を採用してもさ、莫大なコストがかかるわけじゃん。
そのコスト、しかも殺人者の食費なんかを一般の国民が負担するのはおかしい。
なら、死刑廃止論者が養えば良いと思うんだ。寄付とかでさ。

んで、その寄付が途絶えりゃ当然食事はなし。

787 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:38:05 ID:wkebH88D0
セックスが正しいなら、公にすべき

788 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:38:29 ID:0LNuIdyb0
>>778
金がかかるのが問題だが、それを無視すれば終身刑やら超長期刑は賛成。
死刑に比べりゃ人道的に見られるだろうし、実際死んだ方が楽だろうし。

最も、堀の中の方がメシが食えるしまだマシだ〜!なんて考えで
殺人やら何やらやらかすヤツも出てくるかもしれんが。

789 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:38:33 ID:317iTGJ30
終身刑を創設し、経費は懲役の報酬と死刑廃止論者からの募金のみで充当。
飢え死にしようが知ったこっちゃない。
いいね。

790 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:39:17 ID:Lea4Dxoj0
>>781
法律オタクに騙されるなよ!どこに判例と良心なんかあるのかな。
デタラメそのものだよ!
人の命をサイコロで決めている世界だよ!死刑一覧見てみなよ。

791 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:40:36 ID:Piny4GZc0
昔は公だったね・・・・
でも現代人にはさらし首でもきついと思う。

792 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:40:37 ID:q3RMdR4NO
なんだ。公開処刑しろってことじゃないのか

793 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:41:01 ID:1mvSQZQO0
俺の放尿が正しいと公開しなきゃいかんですか?
byアホな放尿犯

794 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:41:50 ID:TCY6LWlVO
>>779
その意見に賛成させていただきます。















がんばれプロ市民!

795 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:41:57 ID:eC9iB52K0
>>778
冤罪がどうとか言うならさ、本村さん一家を殺した犯人や、
麻原なんかは生きていていいの?
彼らは冤罪の可能性ゼロだよね。

796 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:43:07 ID:Q75qu2Ej0
だから掛からないんだってば・・

いま欧米では刑務所を証券化して金融商品になってるんだよ。
キャッシュフローは国から入る費用(無論、税金)で、
それを「担保」 にして証券化。
そうするとカネは掛からないんだよ。回収できる。
要は発想の転換。
刑務所を一種の集合集宅と見ればよい。賃貸料を国が払い
それを担保に証券化するってことだよ。

797 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:43:35 ID:q1uz5Pcn0
こういう発言は、死刑継続論者は勇気付けられるよね。
がんばらなくっちゃ

798 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:43:41 ID:LKohSt9i0
>>769
私は死刑廃止論者ではないが、そういう論には賛同できない。
逆に、貴方が冤罪で死刑判決を受けた場合は、それでも死刑を甘んじて受け入れるだろうか?
冤罪そのものをなくすべきではあるし、冤罪で量刑受けたのであっても厳しい事態ではあるが、「死」はもう
それ以上どうしようもないことだからさ。だからこそ、殺人者には重い刑が科せられる理由にもなってるわけ
で。

>>779
アメリカが今それやってるな。受刑者の労働力によって、企業が大儲けしてる(で、利権になってる)

799 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 02:44:31 ID:nhNe4iG/0
>>735
>>744
>>755
>>776
これら全ての疑問にたいして私は答えを要求し、己自身で答えよう、
重刑罰には死刑の過程を体験する刑を与えよう、首に縄がかかり、あとは
足元の床が落ちるだけまでのをだ。
それらすべてに対してサイコロを振ろう、
最初はだれが刑を与えられるかを、次には誰が執行されるかを、
そして最後にはだれの床を落とすかを。

そうだ、死刑は廃する、その代わり待っていたものは一定限度の範囲での無差別殺戮だ。

800 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:45:36 ID:WqXEadYg0
>>790
死刑の存廃と死刑制度の運用方法を混同していない?
死刑一覧がどうこうなんてのは死刑制度の運用方法の問題でそ。
すべての運用が間違ってるっていうなら話は別だけどね。

801 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:45:38 ID:Y+U5DjWh0
>団藤重光さん(92)

然り然り。
なれど、それは必ずしも死刑を否定しない。
そうでなくば、仇討を認めよ。

どうする法の番人よ。
死刑を廃止するのか仇討を認めるのか?
選べぬなら黙れ。

802 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:46:40 ID:S8hAEYpX0
>>778
冤罪になる可能性はあるけど、
その状況の冤罪で死刑にはならんw

どんだけタイミングの悪い人間だよw


803 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:46:41 ID:gM5phGCA0
死刑なし⇒死刑⇒

出てくる

誰かもしかしたら自分が殺される or 殺人は犯さないもののDQN周りに迷惑をかける屑
周辺地域に与える心理的圧迫感

死刑反対している人は責任とってくれるの?

死刑を回避するのに何度もくだらない裁判を繰り返す⇒決められた期間(1-2年以内)で済ませるように

例)オウム

莫大な費用 莫大な時間

死刑反対している人は責任とってくれるの?

死刑反対している人は、
殺人者と一緒の牢にしばらく一緒に暮らすのがいいよ
この人は無実だって体を使って晴らしてやる一蓮托生ぐらいの思いがなきゃ
出来ないって言う奴は口をつぐんで目を逸らせ
か、日本からデテケ〜


804 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:47:03 ID:0LNuIdyb0
>>795
つ【生き地獄】
堀の中の待遇はもっと悪くしてもいいよな。
病気とかは面倒だから、衛生面くらいは気を配った方がいいだろうが。
人が生命活動を維持できる最低限の権利だけ与えておけばいい。
本だの新聞だのを読む必要もない。独房で食って寝て、それだけで十分だ。
そんな生活してりゃいつかは気が狂うかもしれないが、死ななけりゃ別にいいだろう。

805 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:48:22 ID:jXGnJAEm0
>>781 判例なら大法廷で変えることはいくらでも出来る。
時代の流れで判例が変わることは、決して法的安定を乱したり
国民の行動の萎縮を意味することとは別の問題である。
それこそ、最高裁の判例と違う判決を出しても合憲だ。

問題なのは司法が湿気の多い古い考えで事なかれ主義を決め込もうと
している態度だろ。
行政の犬に成り下がり違憲判決すら出せない司法の態度だろ。
死刑廃止うんぬんの前にそういう態度が司法を腐らせているのは間違いない。


806 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:48:27 ID:Q75qu2Ej0
まぁ、死刑を廃止して無期じゃなくて終身刑の導入と
性犯罪みたいに習慣性のある犯罪は犯人を去勢。
この2つを早期に導入するべきだな。

807 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 02:48:59 ID:u+KUY6hi0
現代医学なら局部や腕足などを一時的に切除して後に
取り付ける、というのももはや不可能ではないよな

808 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:49:19 ID:LKohSt9i0
>>786
逆に、死刑にするコストを死刑制度賛成派が負担するというのは?
言い出すほうがしないのはおかしい。

>>788
塀の中に入りたくて犯罪犯す奴は死刑になるようなことはしないし、だいたいそういう動機なら数ヶ月〜数年の
刑を喰らう犯罪を何度も繰り返すだけだから、終身刑うんぬんはあまり関係ないかと。

>>795
罪と罰を比較するなら、善良な市民を複数殺した下衆が、その下衆な命たったひとつで罪を贖えるとも思えんが。

>>803
終身刑なら問題ないわけで。
というか、そんなに犯罪者が怖いなら、めったに死刑判決が出ない日本にいるよりも、ガンガン死刑にしている中国
に移住しては?

809 :786:2006/05/21(日) 02:50:38 ID:WqXEadYg0
>>808
別に良いよ。負担額が少ないしね。
何十年と負担する廃止論者はあっというまに破産しそうだが。

810 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:51:02 ID:4Jhrvret0
>>799
私刑は司法への挑戦だから厳罰が下りますけどね。
それでも良かったらご自由に。

811 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:51:54 ID:1mvSQZQO0
何が怖いって生きてる人間ほど怖い物はない。
死刑は廃止して人権剥奪で釈放にしたらいいと思う
DQNが大挙して殺しにやってくるぞ

812 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:52:42 ID:eC9iB52K0
>>798
じゃあさ、>>795についてどう思う?
冤罪の可能性のある人間がいるから「死刑反対」ならば、
そうでない人間に対しては「死刑でも良い」なの?
それとも、「死刑という制度そのものがとにかくイヤ」なのか…。
それは、全然違うよね。

813 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:52:42 ID:NqPC3RLy0
>>772
社会教育のために死刑をというのは間違ってると思うよ、確かに。
たた殺人を思いとどませているのは死刑という習慣なんじゃないかと
自分も相手も同じ命の重さだと思えるのはこの習慣だとおもう。
ここが大事、

814 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:52:44 ID:WK+3imZV0
>死刑制度の廃止を求める宗教者や人権団体

こういう人たちって終身刑にも反対してそうで怖い・・・

815 :?P????:2006/05/21(日) 02:52:46 ID:NIukv4Y80
冤罪が心配なら冤罪が起きないような仕組みを考えれば良いこと。
死刑制度と絡めるな。

816 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 02:53:07 ID:u+KUY6hi0
>>808
ドナーカードみたいなものか?
「私は死刑反対論者です」あるいは
「私は死刑肯定論者です」ってカードで分類して別に納税。
逮捕直後にカードごとで立法対象が変わるわけだ。

それの費用はだれが出すんだ?

817 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:54:47 ID:pNnqtPP/O
セックスが正しいなら公にすべき


早く死ね、死にぞこない

818 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:58:17 ID:oxw+VNav0
あらかじめ登録しといてさ
死刑廃止論者を殺害した犯人は死刑無し
死刑存続論者を殺害した犯人は死刑有り
こうしたらいいんじゃねーの?

819 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 02:59:24 ID:Lea4Dxoj0
>>779
バブル期の能無し銀行幹部(干物)が日本経済に与えた損害から比べたら微々たる
ものだね!この連中こそ公開の吊るし首にしたいくらいだ!(退職金、ウン億円も
らっている)
フリーターの激増、自殺者年間3万5000人、リストラ、生活不安の元凶を作った連中!
殺人犯は、本当の極悪から比べたら弱い人間の犯罪だ!刑務所費用なんてたいしたこと
ないだろう?

820 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:03:15 ID:4Jhrvret0
>>819
そいつらみたいに世に多大な害を与えてる極悪連中に矛先が向かないように
チンケな犯罪者叩きにマスゴミがせいだしてるわけだよな。それに載って踊る馬鹿w



821 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:05:31 ID:WqXEadYg0
>>819
論点ずれてるよ。

822 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:06:42 ID:bJQ+fTpW0
死刑であろうが懲役一年だろうが同じ。

誤審で受けた傷は取り戻せない。

ゆえに、懲役一年でも死刑でも、責任を持って執行することが求められる。
一度決めたのなら。
刑の執行を恐れてはならない。

823 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:07:00 ID:ofoxU+RZ0
「92歳の元最高裁判事」とかいう書き方をされてもなあ。

団藤だけじゃ通じないんだろうか?

824 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:07:37 ID:T4EA3yt+0
どうせならハデに死にたい

825 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:08:04 ID:kdUivlqs0
死刑が正しいか?って聞かれたら
「絶対に正しいです」とは答えられない。

死刑廃止が正しいか?って聞かれても
「絶対に正しいです」とは答えられない。

826 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:09:54 ID:vBdYoeZk0
sexも正しいから公にするか

827 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:10:12 ID:jmPJTVMj0
>>822
誤審の元凶は警察の捜査方法。


828 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:11:01 ID:T4EA3yt+0
てかね、裁判官なんていらねーよ。

機械にやらせちまえ

829 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/21(日) 03:12:07 ID:8fztmDBk0
公にするのは賛成だな。

830 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:12:57 ID:Jap6JqAa0
火炙りの刑を公開すれば、死刑の効果もあるのではないか。
苦痛もなく死ぬのは、病院のベッドで死ぬのと同じだ。

831 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:13:26 ID:NqPC3RLy0
本当の極悪に殺人犯も加担するようになりやすい社会なんだよ日本は

死ぬ気で働けがまかりとおる、美談になる。良い管理者なんて評価されたりする。
だから終身労働刑で採算取れるようにしても、一般人の労働条件と同じになり
日本の労働条件が悪化してしまうよ。

832 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:16:06 ID:M6yD0gFV0
> 団藤重光さん(92)

不謹慎なジョークを書くが、誰か試しに団藤さんの家族皆殺しにして
死刑反対死刑反対とか言ってみてくれないかな。
この手の死刑廃止主張者の信念がどれほどのものか確認したいの(・A・)

833 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:16:15 ID:N6cvD1dL0

セックス正しいなら公開すべき。 青姦訴える92歳。


834 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:16:40 ID:PU0iSWXa0
失った手足は生えない。また手足が無いことは、一目見て分かる。
しかし、心が失われた&壊れたのに元に戻ると考えるのはなぜ?
目に見えないのに、そこを推測で判断するのがおこがましい。

刑は量で判断すべき。交通違反の点数制でよい。生い立ちは情状の理由としては
不採用。世界最高レベルの人間的な生活が出来る日本では、最高レベルの不幸ですら
まだ生ぬるい。

情状酌量はもっと別のことに対して付加されるべき。本村さんが殺人犯した場合くらいだ。

835 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:19:21 ID:t79Wi7le0
>死刑が正しいと思うならば、公にすべきだ
断頭台、火あぶり、市中引き回し、のこぎり引きの刑を
復活させろって事かw

836 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:20:38 ID:NqPC3RLy0
>>833
気の毒に、帰ってこなかったんだね、ご主人。

837 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:21:18 ID:T4EA3yt+0
復讐・防衛以外で情状酌量はおかしい

838 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:22:51 ID:OMoJa8Mz0

(`д´) 正しいから公開しろや。

839 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:23:03 ID:Y+U5DjWh0
>>818
暴論に思えるが名案だと思うよ。


840 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:23:34 ID:eC9iB52K0
公にしなくても、絞首台の床が外れるボタンを、
遺族の方に押させる権利を与えるべきだと思う。

841 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:24:14 ID:T4EA3yt+0
>>818
子供を殺した場合はどうするの?とマジレス

842 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:24:19 ID:8L5PDZmu0
  なんかよく分かりませんがダンゴムシ置いときますね

       _  -──ァ─‐- 、 _
       , イ//, '"´,r''" ̄ -‐─‐ヽ、_
     // // /  /   , ----- \_
    // / / / /  /  , ‐'"    __ \
   // / / /  /  /  /  , ‐''"      `ヽ
   /!| | / / /  /  /  _/    _ -──‐-ヽ
  '//! |/| /| / /  /  /  _, ‐''"        \
  ノ川' |! レ' |/ |/! /  / , ‐'"             ヽ
   ̄7兀十f‐-L_レ'/  / /                 !
   /ハ!/||///rァ/TT7/            ___   |
    / !// ////i' || /          __r''"     `ヽノ
     ′/ / // || \        厂/______ ┤
         ′ !  ||`ー┬┬-┬イ{厂        /__
                || || L! ヽ乂___,r─' ̄ ̄ヾ、
                `      ||ヽ     ′     `
                      |!


843 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:24:38 ID:jXGnJAEm0
死刑にしても何も変わらないだろう。
池田小事件の宅間がそれを堂々と証明しやがった。

自殺を考えている人間が道連れに幸せそうな家庭を崩壊させてやろうと
思うならばもはや抑止力は期待できない。

最近の小学生を狙う犯罪も幸せそうな家庭を破壊してやろうと考えてる
人間の仕業でこれは減るどころか増えるだろうな。

俺もどうしようもなく人生落ちたのなら死刑になってもかまわないから
幸せぶった家庭を不幸のどん底に落としてスッとして死刑になるだろう。
そういうもんだ。時代は確実に悪化している。死刑では追いつかない時代に。


844 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:26:30 ID:Ju8dw/Yn0
>>843
>自殺を考えている人間が道連れに幸せそうな家庭を崩壊させてやろうと
 思うならばもはや抑止力は期待できない。

で、そういう人間てどれだけいるの?


845 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:27:07 ID:Lea4Dxoj0
>>808
死刑が良いならガンガン死刑にする中国に行ったらよいね!さぞかし犯罪者
から守ってくれるだろう?
中国の死刑は公開の銃殺で、脳髄が吹っ飛び顔の半分が砕け吹っ飛ぶ残虐
刑(犯罪者より残虐だよ!)
確か少女の処刑画像が2ちゃんに時々出ているよ!(恐ろしいよ)
中国は15歳〜16歳くらいの少年少女(子供)の犯罪でも死刑があるからね!
死刑賛成論者には理想の国だろうから移住したら?

846 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:27:53 ID:tBoxGwUD0
昔から世界的に死刑なんて軽い方の罰だったんだからさらに上の刑を復活させたら?

847 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:28:13 ID:wvkoZqUl0

>死刑が正しいと思うならば、公にすべきだ、って↓みたいな事をしろ!って事なの?
http://www.dailychina.net/bbs/zboard.php?id=hot&no=11

848 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:28:24 ID:T4EA3yt+0
「絞首刑になって3分以上がんばると無罪」

って噂はマジなの?

849 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:28:35 ID:3bfVaWAE0
死刑、死刑って民度が低いねぇ
中華民国と変わらんなここの連中は。

終身刑で十分だよ、危ない奴は一生隔離して一般人とは別に生活させればいいんだ。

俺が犯罪被害にまきこまれたとしても、これで十分だ
相手を殺したいと思うだろうが、これで十分だ

それが質の高い国家だ。




850 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:29:18 ID:Ju8dw/Yn0
>>845
そんなに死刑が嫌なら、日本から出ていけばいいんじゃねえのか?w


851 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:29:39 ID:9kjTQH4N0
首の脱臼で死ぬらしいね。

ところで亜脱臼の亜って何?特定アジア?


852 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:30:47 ID:ddxMxzQU0
>>849
三文字ほど抜けてねぇか?

853 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:31:07 ID:eC9iB52K0
>>843
前の「死刑は抑止にならない」という人の書き込みで、まぁ宅間のことを
思ったけど。これは、レアケースを一般に置き換える誤りだと思うね。
本村さんの犯人も、やっぱり死刑は怖い。怖いから、いろんな演技?して、
手紙でバレたけど。つまり、そんな人間でも、やっぱり死刑は怖いんだよ。
怖い以上は抑止になる。
なんといっても、死は人間にとって最大の「本能的恐怖」だからね。

854 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:31:14 ID:jXGnJAEm0
これはもはや法律の限界ですよ。凶悪な犯罪は法律では解決出来ない。
なぜならば法律は事件が起こってしまった後の対処療法でしかないのだから。

もし凶悪な犯罪に怒りを震わせるのなら、犯罪を減らしたい、未然に防ぎたいのなら
それは行政か立法に頼るしかない。
小学生がまともに学校に安全に通えない。これは公共安全の警察の仕事ですし、
もはや死刑ではあらゆる犯罪は減らせない。


855 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:31:15 ID:4Jhrvret0
かけがえのない家族の命を奪ったと犯人に私刑を求める遺族
犯人も人間でありその命はかけがえのないものだと気づかないのであろうか。


856 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:31:18 ID:WqXEadYg0
>>845
ずっと気になってたんだけどさ
死刑存廃論と死刑賛成反対論は混同するわ、死刑の運用方法と混同するわで
本当に議論したいのが微妙なんだが・・・。
わざとずれたレスしてるようにしか見えん。

857 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:31:45 ID:Nst7luAOO
死刑より、古の中国を見習って九族生き埋めでいいだろ。

858 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:32:11 ID:T4EA3yt+0
俺も終身刑で十分だと思う。

竹島とか沖ノ鳥島あたりに手足を縛って放り込んだら後は放置でいいよ。

当然食事等は金が勿体ないので与えず。

859 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:32:58 ID:NqPC3RLy0
>>843
昔から革命集団はやってたな、七人の侍なんて映画化されたり。
戦後宅間タイプの未成年者は沢山いたみたい、でも死刑にならなかった。

宅間は死刑になることが不自然ともいえるよな、不幸な世代だよ。


860 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:33:10 ID:7rSHw2Zv0
ふーん、じゃあセックスするのもウンコするのも正しい事だから公にしようかw

861 :◆KMyTcmL3ws :2006/05/21(日) 03:33:30 ID:WnKIMt9E0
死刑制度云々の前に、死刑の実体を一般人は何も知らない事が一番の問題点。
死刑の実態を知らないから、死刑相当の犯罪を犯す人間がいくらでも湧いて出てくる。

今の死刑制度を例えると、絵に描いた餅では無く、文字に書いた餅、同様の実体。

そのことが、意味のない死刑という存在を産む事になっている。

つまり、死刑制度は紙面上の印刷された言葉に過ぎず、実体を知らされていない一般人にとって死刑制度そのものは犯罪抑止にはなんの役にも立っていないと言う事。

死刑が執り行われる部屋、床、首に巻かれるロープ、絞死刑時流れ出る体液の排水設備、控え室、執行時押されるボタンと言った映像を公にしてこそ死刑制度が意味を持ってくるわけであり、又犯罪の大きな抑止力となる。

惹いては、そのことによって、結果的に死刑該当者が大きく減る事につながり、死刑に対するある種の罪悪感も同時に軽減される事ともなり、死刑制度そのものが真に有効に機能する事となる。

862 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:33:36 ID:Ju8dw/Yn0
>>849
死刑廃止とか言ってる連中は、お前のように、代わりに「終身刑」を導入するとか言わないからな。
廃止すべきだと思ってないが、もし廃止なら終身刑導入には賛成だ。つうか、それ以外に道は無い。
まあ、終身刑導入するにしても、刑務所費用の受刑者負担とかしないと、これからやっていけなくなるし
大変だとは思うが。


863 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:33:47 ID:Lea4Dxoj0
>>843
極めて不公平な死刑制度があるから挑戦的に凶悪化しているように感じるね!
今の日本では老人の犯罪は増えても若者の犯罪はドンドン減っていく状況だから
遊郭時代のメンタル(若い女の子の性を金でオモチャにする)と死刑制度の
途上国型メンタルを早く捨てるべきだね!


864 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:34:18 ID:WqXEadYg0
>>855
自分も同じ立場で同じことを言えるなら説得力あるんだろうけど
人権屋もたいがい自分達が巻き込まれると手のひら返してるからな・・・。
理論ではなく感情論の世界ってことなんだろう。

865 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:34:19 ID:EJm/HhBO0
> 団藤さんは判事時代、「一抹の疑問」を感じながらも、被告人を死刑台に送る下級審の
> 判断を支持する判決を言い渡した時に、法廷の傍聴人から「人殺し」と声が上がった
> ことがあった。

その程度の覚悟もないくせに裁判官なんぞするな。
っていうのはサインする覚悟もないくせに法相職につく阿呆にも言えることだが。

866 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:34:35 ID:YqE41UwW0
>>845
その中国では自由刑・財産刑も多分に横行している。
これは人権無視国家のなせる業であり、我が日本はかかる性行に深い憤りを
覚えるとともに、自らを戒めるべくこれら刑罰を廃止すべきである。

あ、あと馬鹿はもう遅いので寝たまま二度と目覚めないでくださいね。

867 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:35:20 ID:eC9iB52K0
>>849
なぜ、それが「質の高い国家」になるのかわからんね。
いい加減、自分勝手な妄想で誰かをまきこむのやめてよ。

868 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:36:11 ID:KE4sPbvVO
老害

869 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:36:14 ID:Ju8dw/Yn0
>>855
人間の命を何とも思わない犯人の命まで尊重する必要はない。


870 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:36:54 ID:u1WYToLA0
団藤先生は法学部学生のみならず刑法を学ぶ者にとって
知らない者はいない行為無価値論者の代表格



871 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:37:39 ID:Lea4Dxoj0
>>860
そんな生理的な現象と一緒に考えても解決しないだろう!

872 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:38:11 ID:jmPJTVMj0
こうした例で話題に上る事の多いハンムラビ法典は、階級社会を積極的に認める等の粗暴な面もあるが、実に理に適っている。


873 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:38:27 ID:WqXEadYg0
なんつーか、まともな廃止論者が出てこない限り
ろくな議論にならん気がする・・・。

874 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:39:56 ID:Lea4Dxoj0
>>869
それで死刑(吊るし首にして殺す残虐行為)にしたら殺人鬼と同類だろう!

875 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:40:05 ID:nv5a5Yf80
死刑廃止なんて不可能

876 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:40:34 ID:jXGnJAEm0
宅間はとんでもないヤツだった。早く死刑を望むような所もあった。
なぜなら「すでに俺の目的は達成できたから」というような雰囲気さえあった。

本当に死刑で犯罪は減るのだろうか?

不景気と犯罪は絶対に因果関係はないのだろうか?


877 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:41:27 ID:Y+U5DjWh0
>>872
まあ解るがハンムラビ法典は、現代から見ればある種の原理主義だから
つうか原理主義に裏打ちされた現実主義なので、
アンチテーゼくらいに扱ってください。


878 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:41:42 ID:DulhqzXg0 ?#
>>874
その為、司法というものがあるんだろう
法に照らして処刑する

879 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:42:40 ID:eC9iB52K0
>>874
キミの論に従えば、結局「やったモン勝ち」だな。

880 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:42:48 ID:u1WYToLA0
団藤 重光(だんどう しげみつ、1913年11月8日 - )は刑法学者。正しくは「團藤重光」。戦後の日本刑事法学の第一人者。
東京大学名誉教授、元最高裁判所判事。1981年日本学士院会員

1987年(昭和62年)11月3日勲一等旭日大綬章受章、1995年文化勲章受章。

団藤先生って勲一等まで貰ってたのか世w

881 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:43:17 ID:Ju8dw/Yn0
>>874
え、何で同じなの?w
死刑はあくまで、犯罪を犯したことへの罰であって、犯罪行為とは別ですけど。

882 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:43:26 ID:+8XMFF1XO
公とは公開しろって事なのかな?

883 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:43:40 ID:1QIqOBeD0
>>870
団藤が好きな人は高齢者。
大谷が好きな人は一般人。
前田が好きな人はニュータイプ。
大塚が好きな人は歌舞伎者。


884 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:44:08 ID:eLxbHuK3O
死刑は廃止で良いよ。

生涯、医学生の実習材料、実験材料にするとか

核汚染処理などに従事させれば 良い。

885 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:44:14 ID:Lea4Dxoj0
>>872
原始的なだけだろう!弱肉強食、一夫多妻の原始社会に戻したいのか?
終身刑(無期懲役)でも社会的に抹殺だから死刑などという殺人鬼と同類
の悪魔的な行為より理に適っているだろうに。

886 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:44:44 ID:T4EA3yt+0
だから機械でデジタル的に刑罰を決めればいいよ

887 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:44:44 ID:8Kowi9KR0
死刑制度反対の弁護士の妻が殺害されたら、
弁護士は妻の遺影を法廷に持ってきて、
「犯人を死刑に」とのたまったことがあったそうだな。

888 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:44:58 ID:EJm/HhBO0
>>874
懲役刑は逮捕監禁と同類なんですが。
一切の刑罰に対して同じ種類の難癖付けられるよね。

889 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:45:11 ID:bJQ+fTpW0
>>876
>本当に死刑で犯罪は減るのだろうか?

減る場合もある。
だが犯罪を減らすために死刑にするわけではなく、
罰を与えるために死刑にするのでそこのところ間違えないように。

>不景気と犯罪は絶対に因果関係はないのだろうか?


ある場合もある。

890 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:45:51 ID:jXGnJAEm0
大阪の姉妹強盗強姦殺人放火事件。ヤツは凶悪犯罪4類型すべて制覇した。
ヤツも死刑を望んでいる。

「死刑を望むヤツがいる」これをどう説明するのだろう?
死刑はどう犯罪の抑止になっているのか?

貧困や家庭環境、社会的差別。これは死刑を上回る素因だよ。
死刑なんてありがたいと思うほどの貧困。これを止めないと
何の解決にもならない。


891 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:46:07 ID:nv5a5Yf80
>874 の喉仏には点線が描いてあるらしい

>880 滑り込みで辞世の句を残そうと必死なだけ

892 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:46:27 ID:NqPC3RLy0
なんか人権やが中国式教育刑死刑導入と労働刑導入を煽ってるみたいなんだが
>>866
それってチュチュ思想とかいう奴?

893 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:46:29 ID:f9IotLI60
でも何で日本の死刑って密室刑なんだろうね?
逆に何で世界中の死刑はオープンなんだ?

894 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:46:32 ID:eC9iB52K0
>>876
宅間は、レアケースです。中にはそういう人もいる、といったレベル。
しかし、大概は死は怖い >>853

895 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:46:43 ID:8L5PDZmu0
ただのおじちいちゃんの極論。
正しい=公てのがわけわからん

896 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:47:02 ID:WqXEadYg0
>>885
無期懲役が社会的に抹殺?
なんか独自の理論多すぎない?

897 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:47:55 ID:Ju8dw/Yn0
>>890
じゃあ、死刑を廃止すると犯罪は減るの?
君の目的は何?
犯罪を減らす事なの?死刑を廃止そのものが目的で、それによる影響はどうでもいいの?


898 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:49:01 ID:3bfVaWAE0
>>867
国際人権規約に死刑の廃止ってあるからだよ


899 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:49:04 ID:WqXEadYg0
>>890
それはもはや刑事政策ではなく経済政策のほうだな。
っていうかさっきから廃止論者全員の論点がずれてる気が・・・。

900 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:49:54 ID:bJQ+fTpW0
>>885

残虐な方法や身勝手な動機で命を奪った罪を償う罰は命。

終身刑では償えない。

901 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:50:02 ID:LvzXMm2E0
92歳にもなってこんなバカやってる人格形成責任を問えよw

902 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:50:16 ID:oiz0p6d90
団藤の親族を殺して金を奪った場合、
最悪の場合でも死刑になることはない。はず。

903 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:50:40 ID:Lea4Dxoj0
>>881
殺しという点で同じだよ!
死刑は悪魔的な殺しであって殺人そのもの!それも拘束された無抵抗の
状態だ殺人鬼以上のの犯罪行為だ!
罰は殺しである必要はないね!


904 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:50:54 ID:eC9iB52K0
>>898
じゃなくて、自分の言葉で説明してくれよ。
キミが単なる権威主義でなければさ。

905 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:51:13 ID:NqPC3RLy0
>>893
死姦マニアがふえるとおもてるんだよ。
社会教育の為の死刑だから、
法と権力に逆らうと殺される、取り入ると殺せるといった
主体思想に被れてるんだよね。

906 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:51:42 ID:wXhTB5RV0
死刑反対。

処刑賛成。 
  


ナンテナw

907 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:52:51 ID:macjfzOo0
死刑を廃止したら、私刑に走る人が絶対に出てくるよね。
私刑が犯罪だと言うのなら、だったら国が合法的に凶悪犯罪者を殺してあげるべき。
死刑は必要。

不要と言うのなら、遺族などが私刑に走らないように、国民全員に高次の愛を知らしめるべき。
出来るの?蝶々結びとか言って、誰が納得するの?

908 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:52:55 ID:1QIqOBeD0
>>902
まー団藤クラスになるとおそらく妻が殺されようが子供が殺されようが
意見を変えることは無いだろう。
そこらの人権派弁護士とは格も信念も違う。

ただ、言ってることは間違ってるけどな。
死刑は必要。

909 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:53:22 ID:bJQ+fTpW0
>>903
>罰は殺しである必要はないね!

残虐な方法や身勝手な動機で命を奪った罪を償う罰は命。

終身刑では償えない。


>>890
>死刑はどう犯罪の抑止になっているのか?

抑止のために刑があるのではなく、罰を与えるために刑がある。

910 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:53:26 ID:YqE41UwW0
>>892
流れ読んでw

911 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:53:38 ID:0Xo83a6m0
終身刑を作れ
証拠に絶対的自信がもてないないなら終身刑で回避できる

912 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:54:05 ID:WqXEadYg0
>>903
刑法における基本概念「罪刑の均衡」っての知らないの?

913 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:54:03 ID:Ju8dw/Yn0
>>903
君は単に死刑がいやなだけで、死刑廃止、存続によって犯罪が減るとか増えるとか関係ないようだね。
それじゃあ、議論にならないから早く寝た方がいいよ。


914 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:54:37 ID:jXGnJAEm0
>>897 死刑で犯罪が減らないのなら即刻死刑はやめるべきだろ。
遺族の報復感情が満たされないというのは死刑存廃とはまた別の問題。

じゃ池田小事件の遺族は宅間が死刑になり、スッキリと今日はいびきかいて
寝てるのか?
死刑は本当に意味のない刑であると思わざるを得ない。

俺の目的はもちろん犯罪を減らすことだよ。悪には徹底制裁。
そうすると経済犯の罪の軽さには辟易するし、
死刑よりもっと見直すことの方が俺は多いと思う。


915 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:54:44 ID:IidM6boh0
実に日本人らしい、制度運用実績だと思うよ。
割り切れないのが現実だってちゃんとみんな解かって運用してるからこういう状態になるんだよね。w

社会政策からすると、刑罰として社会秩序維持の為に抑止力として効果を挙げているかどうかだと思う。
別の視点から殺人罪に匹敵するような反社会的行動を抑止する有効な政策が策定されるほうが
より建設的だと思うな。

冤罪視点から、警察・検察・裁判制度を監視することは不可欠だけど、廃止議論の根拠と社会の
バランスを考えると賛成しかねるです。
治安維持の執行能力維持すら信用できなくて、民間保安会社なんかができちゃったりするくらいだもの。

916 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:54:49 ID:RkTX4Ghe0
人権人権って
人権は公共の福祉より優先度が劣るんだぞ
分かってんのか

917 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:55:07 ID:gvvuspQB0
そもそも凶悪犯罪が発生しなければ、死刑など執行されないのだ。
死刑廃止派は、死刑廃止を叫ぶくらいなら、
凶悪犯罪を起こさせないよう人生懸けて全国民を啓蒙してくれ。
そして年中無休でパトロールし、凶悪犯罪が起こりそうなら命懸けで犯罪を防いでくれ。
そうすれば凶悪犯罪で人が死ぬこともないし、死刑で人が死ぬことも無い。

918 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:55:22 ID:T4EA3yt+0
死刑廃止して私刑を導入とか

919 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:55:47 ID:0XO6mYMtO
じゃあ正しいから公にしてくれ

920 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:56:02 ID:bJQ+fTpW0
>>917
がいいことを言った

921 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:56:59 ID:wXhTB5RV0
>>911
我々の血税の数%がそんな罪人たちに使われている事をお忘れなく。

922 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:57:17 ID:ddxMxzQU0
>>916
公共の福祉 vs. 人権 という捉え方はしないんだけどね、普通。
したがって、優先度という発想も出てこない。わかってんのか w

923 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:58:19 ID:Lea4Dxoj0
>>900
それはお前の脳内の感覚に過ぎないだろう?終身刑の社会からの抹殺で
十分過ぎるだろう!人生はないのと同じだ!

924 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:58:57 ID:WqXEadYg0
ID:Lea4Dxoj0はNGワード登録しといた方が良いんだろうな。

925 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 03:59:50 ID:kAmKCj4D0
死刑がある国の方が、凶悪犯罪が多い気がする。
問題は、いわゆる民度か?
死刑賛成する人の方が、反対する人より凶暴性高くない?

926 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:00:32 ID:eC9iB52K0
>>914
>遺族の報復感情が満たされないというのは死刑存廃とはまた別の問題。

遺族が癒されることが、「別の問題」になるその理由は?

927 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:00:43 ID:Ju8dw/Yn0
>>914
さっきから、宅間みたいな特異な例ばかり挙げて、それをネタにしているようだが、
死刑が意味の無いものかどうか、決めるのは被害者ということであるなら、
被害者が、死刑廃止、存続をその都度決めるべきであって、
第三者が決めるべきではないという事になるな。
色々見直すべきことがあるのに、なぜ死刑からになるのか、その根拠も曖昧だしね。

928 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:02:13 ID:jXGnJAEm0
>>917 啓蒙は今じゃどこの世界でも使っちゃいけない言葉。
啓発で行こうな。


929 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:02:17 ID:NqPC3RLy0
最大多数の最大幸福を死刑存続により達成しよう

不景気には金持ちから死刑

金持ち老人は楢山伏のごとくストックに過ぎない
今ふとらせて10年ごの不況に備えよう

だから死刑制度に柔軟性をもたせるべきだ、裁判員のみの自由民主制最高!!

930 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:02:24 ID:RkTX4Ghe0
>>925
プロ市民の方が糾弾とかして陰湿だけど共謀性高いように思うぞ

>>922
日弁連とか
日本の安全という公共の福祉より人権を偏重してるじゃん

931 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:02:29 ID:bJQ+fTpW0
>>923
>それはお前の脳内の感覚に過ぎないだろう?

命を奪った罪は社会的に抹殺されただけでは償えない。
だから死刑がある。

932 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:02:41 ID:ZUab4Xan0
>死刑が正しいと思うならば、公にすべきだ

排泄行為が当たり前だと思うのならといれの衝立を無くすべきだ、に近い愚かさだな。
このお爺さんはこの歳になってもこんな所でウロウロしているのか。


誤審が怖ければ法廷で全力で戦えよ。
そもそも真実を極めるために法廷があり、そこに関わろうとしてたんだろ?
途中で諦めて制度そのものの批判に廻るんじゃねえよ。


933 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:03:06 ID:wXhTB5RV0
皆脳にチップを埋め込んで個人そのものを国に管理される社会になればいいのに。

ナンテナw

934 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:03:54 ID:Ju8dw/Yn0
>>925
死刑の有無で、凶悪犯罪の量が決まるなどという事がありえると本気で思ってる?w


935 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:03:58 ID:Lea4Dxoj0
>>920
犯罪なんて法律が作るのだから!妊娠中絶が大犯罪になれば凶悪犯
だらけになるだろう?年間36万人の出現だよ!
児童買春だって法律ができる以前は犯罪にさえ感じていなかったはずだよ!
死刑は罰としては不合理に感じるね。

936 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:05:19 ID:EJm/HhBO0
>「一抹の疑問」を感じながらも、被告人を死刑台に送る下級審の
>判断を支持する判決を言い渡した

疑わしきは罰せずじゃなかったの?
自分が裁判官としての職務を全うしてなかっただけじゃん。

937 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:05:32 ID:3d6AHaHV0
>>all
「目を閉じ胸に手を当てて」よく考えて下さい。死刑とは、
「にんげん」が「にんげん」を殺す事になるのですヨ!!!
私は違法であろうと、合法的(死刑)であろうと殺人行為は
駄目だと思います。合法的殺人行為に一体何の意味があるの?
罪を憎んで人を憎いまずって良い諺を知らないのでしょうか?    

938 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:05:43 ID:8Kowi9KR0
人権屋さんのサイトを見てたら、
「アパートに偽名で入居しただけで逮捕する公安の横暴」って
書いてあった。「偽名で入居しただけ」って…。

939 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:06:00 ID:J6GFNm5w0
極論屁理屈バカ

940 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:06:06 ID:NqPC3RLy0
排泄行為とするか社会秩序の犠牲とするかセックスとするか

偉い解釈の違いだな、賛成論者も異質の集まり。

941 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:06:27 ID:mUMpF2+J0
死刑にしないと、また人を殺すじゃないか。
殺人鬼を生かしておく意味が分からないね。
死刑反対派の人が、出所後に引き取って監視してくれるならいいけど。

942 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:06:28 ID:Ju8dw/Yn0
>>937
ちょっと、邪魔なんで黙っててくれませんか?


943 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:06:29 ID:EJm/HhBO0
合法的に人を殺す戦争行為を禁じている国ってどこ?

944 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:06:45 ID:WqXEadYg0
>>925
関係ないでしょ。
死刑を廃止した国でも社会情勢の悪化が契機となって
死刑復活運動が展開されるってケースも稀じゃないんだし。
死刑の存廃論なんて世論は感情的なものが大きい。
廃止したから凶暴性が低いとかそういう類の物ではないと思われ。


945 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/05/21(日) 04:07:23 ID:8fztmDBk0
>>937
殺人犯に殺人犯す前に言えよ(w

946 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:07:35 ID:bJQ+fTpW0
>>935
終身刑だと

「ホームレスがつらいから、一生暖かい屋根のある場所で飯が食いたいので
殺しました」

という動機から発生する犯罪が多発する恐れがある。

実際その動機での殺人があるのはご存知と思う。

947 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:07:52 ID:ZUab4Xan0
>罪を憎んで人を憎いまず

知らん(お約束


>「にんげん」が「にんげん」を殺す事になるのですヨ!!!

人が人を殺す現実にどう対処しろと?
祈っていれば殺人事件は消えてなくなるのか?


948 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:07:59 ID:jXGnJAEm0
>>927
>被害者が、死刑廃止、存続をその都度決めるべきであって
あのね。被害者がイチイチ決めるのなら法律はいらないんだって。
自分の彼女レイプされたらそりゃ死刑だろうよ。
大切な壷を壊されたらそりゃその犯人死刑だろうが。

苦しいけど第三者が決めなければ法治国家ではなくなる。
人治国家になっちまう。


949 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:08:39 ID:N4ybsI5q0
>罪を憎んで人を憎まずって良い諺

そんな悠長なことを言っとるから犯罪がなくならんのだよ

950 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:08:43 ID:NqPC3RLy0
hyahooo

金持ちは寄ってたかって死刑

排泄行為は隠せ、見られるな!!

951 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:08:44 ID:ddxMxzQU0
>>938
それはたぶん、法が求める逮捕の要件に照らして、「〜だけ」と言ったのではないか?


952 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:09:31 ID:T4EA3yt+0
法を作るのが人なんだけどな。

だから法だけ作って後は機械に任せればいいんだって。

953 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:09:39 ID:3bfVaWAE0
>>904
権威主義ねぇ。。そういわれちゃおしまいなんだけど
俺は野蛮な国=犯罪者の人権を完全無視(目玉くりぬいたり、手足もいだり、少女の頭うちぬいたり)
だと思ってるんでね。どこで線引きを引くかなんだけど、俺にとって死刑はいきすぎ。
よって、犯罪者だとしてもある程度の人権は守る国こそ質の高い国



954 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:09:56 ID:eC9iB52K0
>>937
その憎むべき罪は、罪をおかした人間から生まれたもの。
ごまかしてはいけない。
罪のない遺族の、気休めでも慰めでも、殺した犯人の命が
役立てるなら、そうすべきだ。殺した犯人に、異議を申し立てる
資格などない。

955 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:09:57 ID:Lea4Dxoj0
>>931
償えるか償えないかなんていうことを誰が判断するの?神様か?
法律オタクに従うのか?自分の良心しかないだろう!
罪はあっても罰は殺しである必要はないね。

956 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:10:49 ID:DCVEWVoZ0
いやー、世の中にはごく少数だが
想像力のない香具師がいるようだが・・・。

自分の恋人が、奥さんが、母が、姉が、妹が
レイプされた後、殺され
その赤ん坊も同時にブチ殺されたとする・・・・。

こんな鬼畜でも税金で生かさなければならないか?
被害者遺族が死刑を望むのは当然だろうよ。





957 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:10:54 ID:NqPC3RLy0
正義を産む生殖行為は神聖な物だ

晒したら神秘性が無くなるだろ

金持ちはこっそり死刑

958 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:10:54 ID:Ju8dw/Yn0
>>946
「多発する恐れがある」理由を述べてください。

軽犯罪を犯して、すぐ刑務所に戻る人が結構いるのは聞いたことがありますが、
刑務所に戻るために、殺人を犯す人間が「多発する」なんて事を考えさせるような事例が
今まであったとは考えられないのですが。


959 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:12:16 ID:ZUab4Xan0
>「にんげん」が「にんげん」を殺す事になるのですヨ!!!

もういっかい

死刑に至らずとも懲役刑でも何でも良いが、誤審がありうるからこそ法廷の制度の
完成度を高めようとして長年の努力があるわけじゃねえか。
法曹関係者は誤審が怖ければ、もっと法廷でがんばればいいのですよ。

被害者の応報感情も最終的な鍵にはならない。
復讐を禁じるところから法治は始まっているはずだから。

社会が、犯罪以前の状況へ復帰したのだと思えるようにすることこそが一番大事。
被害者の命は帰ってこないけどな。


960 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:12:35 ID:WqXEadYg0
それにしてもマジで驚いたのが廃止論者ってけっこういるんだねぇ・・・。
浮世離れしてる学会ですら死刑廃止早急論者が多数だってのに。


961 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:12:36 ID:eC9iB52K0
>>953
犯罪者の人権を優先し、罪のない遺族の、救いのない気持ちを見殺しに
するのが「質の高い国家」?

全然間違ってるよ。

962 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:12:38 ID:Lea4Dxoj0
>>954
お前の言っていることは中国人と同じ発想だ!悪魔的なだけだよ!

963 :953:2006/05/21(日) 04:12:40 ID:3bfVaWAE0
まぁ時代と共に変化してると思うけど、死刑や残酷刑にいくのは時代に逆行してると思います。

964 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:12:48 ID:RkTX4Ghe0
>>955
償う気もないと公言する人に対してはどう対処するんですか


ちなみに問いたいんだけど
あなたは東京裁判での戦犯の絞首刑に対してはどう思ってるの

965 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:13:54 ID:N4ybsI5q0
>犯罪者だとしてもある程度の人権は守る国こそ質の高い国

そんなこと言って被害者の人権が踏みにじられてきたのが今の
日本なんだよ。刑務所が足りない現実をどう解決するんだ?

966 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:14:15 ID:mD1S0Sdg0
うん。死刑を公開すべきだと思う。死刑は廃止しなくていいい。

967 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:14:22 ID:bJQ+fTpW0
>>955
>罪はあっても罰は殺しである必要はないね。

ある。




968 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:14:56 ID:NqPC3RLy0
自由民主制死刑制度最高

最大多数乃最大幸福万歳

969 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :2006/05/21(日) 04:15:01 ID:9xtfRlv40
セックスは正しいから公にすべき
とかいう92才童貞

970 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:15:06 ID:VqlPZrQQ0
>>911
> 終身刑を作れ
> 証拠に絶対的自信がもてないないなら終身刑で回避できる

できない。冤罪などで投獄され数十年の時間は絶対に帰ってこない。
命さえあればってのは欺瞞的な言い訳に過ぎない。
「取り返しがつかない」って観点から死刑を廃止すれば今度は
「終身刑の服役中に奪われた時間は取り返しがつかない」
という議論にシフトするだけ。

要は冤罪の問題は冤罪を無くす施策で追求されるべき問題であって
「取り返しがつかない」などという観点から人を裁く事を語れば
「裁けない」という結論に辿り着かざるを得ない。


971 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:15:10 ID:T4EA3yt+0
重犯罪者は生きてても無駄だから死刑でいいよ。

「にんげん」の命なんて本来もっと軽くていい。

972 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:15:53 ID:Ju8dw/Yn0
>>948
被害者が罪の軽重を決めるとは言ってない。
死刑相当のものに対して、「死刑にはしないでください」と選択できるようにでもしないと、
被害者の気は晴れないと言っている。
(これはアンタの「じゃ池田小事件の遺族は宅間が死刑になり、スッキリと今日はいびきかいて寝てるのか?という発言を受けてのものだ)
そして、こうしろと言ってる訳ではない。


973 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:16:30 ID:mD1S0Sdg0
>>971
オレはお前の命に対してそう思うよ。

974 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:16:47 ID:8AJAgXDN0
自分が最高裁判事の時に、死刑判決バンバン出しといて、やめてから廃止論者じゃ、説得力無いよ。
ブッシュが大統領やめたあとに、平和主義者になるみたいなもんだ。
宮崎勤が、小学生の登下校の見守りをしてたら、お前ら信用するか?

975 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:16:50 ID:jXGnJAEm0
人は人を裁けない。これはやはり真理だな。
人を裁くのはやはり神でしかない。

死刑にすれば再犯防止の観点から言えば裁いたことにはなる。
しかし被害者の傷はいつまでも癒えないだろう。
そこにどう折り合いをつけるかだ。

死刑の変わりに強制奉仕活動とかも考えていいと俺は思うがな。
時給タダで社会奉仕活動させた方が死刑よりも有意義だと俺は思うがな。


976 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:17:03 ID:WqXEadYg0
犯罪者の人権擁護をやたらとしてる人ってさ
人権屋がいってる冤罪と勘違いしてるよね。
犯罪を間違いなく犯した人にまで人権屋が優しいわけではないんだが。

977 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:17:29 ID:T4EA3yt+0
>>973
まぁ俺の命も軽いね。認めよう。

978 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:17:43 ID:N4ybsI5q0

犯罪者に人権与える必要なんかないだろ。アホか?
そんなことしたらますます犯罪が増えるだけだろ。

979 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:17:49 ID:bJQ+fTpW0
>>958
死刑があるから多発しない。

刑務所に戻るためにまた殺人を犯した場合、
「更正の望みがない」と判断されて死刑になる可能性がある。

暖かい場所で暖かい飯が食いたいという刹那的な動機の犯罪
の増加をそれで防ぐ効果がある。

980 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:19:28 ID:YqE41UwW0
まあ、理論的には廃止よりでも、法の維持などの観点から現状で廃止は無理という香具師が多いわけで、
この発言はそれを憂いた団が「そいうことは実情を詳らかにした上で言えよ!」とこぼしたんだろうな。


981 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:19:28 ID:Lea4Dxoj0
>>961
では、死刑にして遺族が救われるとでも思っている発想が間違っているよ!
犯人が死刑になったことで後悔している遺族や死刑を求めない遺族もいるの
だから。
犯罪者自身が社会的弱者(殺人という行為をする事)だから殺しても残虐感
だけが残る。(精神薄弱者を殺しても意味がないのと同じ)

982 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:19:30 ID:ZUab4Xan0
>975

法治の概念の放棄だな。無責任

983 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:19:37 ID:Ju8dw/Yn0
>>979
何?死刑賛成の人か?


984 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:21:06 ID:vWOYVg3s0
モノづくりやってる人間としてはアレだな。
欠陥部品作っちまうと修正には限度がある。
修正しても良い部品にならなし、製品の寿命にずっと響く。
一から作り直しが一番。

985 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:21:34 ID:eC9iB52K0
>>975
>しかし被害者の傷はいつまでも癒えないだろう。

本村さんが、殺人犯に「奉仕」なんかされて「癒える」と思う?
「死んでくれ」と願ってるんだよ。
他の、殺された遺族も大概そうだ。
有意義って、無意味もいいところだ。なんでわからないかね。

986 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:21:37 ID:RkTX4Ghe0
>>981
犯罪者が弱者なんておめでたいというかなんと言うか
殺人が理不尽で憎むべきことだという割に犯罪者の殺人は理不尽でない様で

987 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:21:48 ID:YqE41UwW0
>>975
神とかwww 宗教お断りだよ。

988 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:21:50 ID:NqPC3RLy0
犯罪が犯罪である理由は最大多数の最大幸福であり

断じて秩序維持ではない。

ほかに理由は存在しない。

989 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:22:03 ID:5mPuq5da0
むやみに殺す者は殺されるんだ
当然だろう

990 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:22:21 ID:T4EA3yt+0
>>984
障害児の親が聞いたらブチ切れしそうだな

991 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:22:24 ID:VqlPZrQQ0
>>975

そうだな。
俺もただ殺すのは生命の無駄使いという気がしている。
強制奉仕は勿論だが、臓器提供とか新薬の実験台とか
キッチリその生命を使い切ってあげるべきだとは思うけどな。


992 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:23:10 ID:bJQ+fTpW0
>>975
>時給タダで社会奉仕活動させた方が死刑よりも有意義だと俺は思うがな。

有意義ではあるが、命を奪ったことに対する罰が欠落している。

終身刑は
三食、家つき、水道代光熱代、医療代無料、お風呂付 

俺たちの生活とあまり代わりがない。


993 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:23:21 ID:jXGnJAEm0
死ぬことも許されない。社会のために飯ぐらいは食わせるけど働く。
こっちの方がキツイと思う。15年以上もタダ働きだよ?
俺なら自殺するなw
終身刑なんてなんで働きもしない人間を税金で養うんだよ。
問題の多い死刑を超える罰。強制労働。こっちの方がよくないか?


994 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:23:58 ID:w1VsKCLyO
砂漠に送って植林部隊にすればいい。
かなり緑化できるはずだ。

995 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:24:17 ID:WqXEadYg0
>>993
残念ながら奴隷的扱いは憲法で禁止されている。

996 :uaa:2006/05/21(日) 04:24:38 ID:XfeTiUsI0
>>1
賛成
死刑は公開にすればいい。テレビ中継をやってほしい。
処刑方法を一般公募して趣向を凝らせば、高視聴率間違いなし。


997 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:24:40 ID:N4ybsI5q0

どうでもいいが、コンクリート殺人事件の凶悪犯みたいな
人間を簡単に外に出すなよ。死刑か一生の間ぶちこんどけ。

998 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:25:02 ID:esqDFjzh0
「正しいか正しくないか」ではなくて
「有効か有効でないか」だろうに。
何が正しいなんてことは絶対的に決まることじゃない

999 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:25:08 ID:eC9iB52K0
>>981
知ってるよ。ただ、それは少数だ。それを思うなら、あなたが、
そういう関係がある場合「だけ」死刑反対、と叫べばいい。
それなら俺も多少は考える。

でも、それは死刑制度全体の問題ではない。

1000 :名無しさん@6周年:2006/05/21(日) 04:25:18 ID:xxf5z2/y0
モーロクしてるんです


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)