5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【USA】米経済に忍び寄るスタグフレーションの悪夢 バーナンキFRB議長にまた難

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/05/22(月) 15:55:10 ID:???0
★米経済に忍び寄るスタグフレーションの悪夢−FRB議長にまた難

  5月22日(ブルームバーグ):バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は今年、
中央銀行にとっての悪夢である「スタグフレーション」に直面する恐れがある。
経済調査会社デシジョン・エコノミクス(ニューヨーク)のアレン・サイナイ社長は
「緩やかなスタグフレーション」の可能性を指摘する。
  原油と商品相場の高騰や、ドル安、米金融当局のインフレ抑制姿勢への不安の高まりは
いずれも、インフレ加速のリスクを高める。一方で、2年にわたる利上げの影響が住宅市場や
消費者信頼感に表れ始めており、景気減速につながる公算がある。
  これは「軽いスタグフレーション」と呼ぶべきものだ。1970年代以来のこの組み合わせは、
企業や投資家、消費者にとって脅威だ。消費者は物価上昇と雇用情勢悪化の挟み撃ちを受け、
企業はコスト上昇と需要減退に見舞われる。投資家の保有資産は株式相場下落とともに目減りする。
  ただ、失業率とインフレ率がともに第2次世界大戦後の最高に達した1970 年代の再来を
予想する者はいない。70年代と現在の大きな違いは、生産性の高い伸びがインフレを
抑えていることだ。


Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=atRHGSnCfAwo

記事の続きは>>2-5

2 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 15:55:48 ID:xo6M13DU0
>記事の続きは>>2-5

させるか馬鹿!!

3 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 15:55:48 ID:FjhbZFHd0
 

4 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/05/22(月) 15:55:56 ID:???0
>>1の続き

  それでも、ゴールドマン・サックスの米国チーフエコノミスト、ジャン・ハッチウス氏)は、
第1四半期(1−3月)は6%に近かった米成長率が、年内に2%まで低下すると予想する。
ファースト・トラスト・アドバイザーズのチーフエコノミスト、ブライアン・ウェズベリー氏
(イリノイ州ライル在勤)は「コア」インフレ率が2007年に4%を超える可能性に言及する。
両氏の予想がともに的中すれば、2月に就任したバーナンキFRB議長にとっては非常に
居心地の悪い状況となる。コアインフレは、全体から変動の大きい食品・エネルギー価格を除く。
  ニューヨーク連銀の調査局長を務めた経験のあるブランダイス大学のスティーブン・
チェケッティ教授(国際経済学)は「米金融当局は非常に危うい立場にある」として、
「インフレ率は当局の基準に照らして相当高い水準に上昇し、一方で成長は減速が見込まれる」
と話した。
  1970年代と同様に、原油価格は上昇し、ここ3年で3倍になった。コアインフレ率への
原油高の影響はまだ大きくはないものの、1−4月のコアインフレ率は年率3%と、前年同期の
2.2%から加速している。2年連続の3.5%超の成長は需給ギャップを縮小させ、企業の価格決定力を
高める。米テンプル大学のウィリアム・ダンケルバーグ教授によれば「物価上昇圧力は1970年代や
80 年代初め以来で最大」ということだ。

続く

5 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/05/22(月) 15:56:08 ID:???0

  バーナンキ議長は、インフレ期待が抑制されている点が当時とは異なると指摘するが、
10年物インフレ連動米国債(TIPS)と米国債の利回り格差は 18日に2.6ポイント
(年初は2.3ポイント)に拡大し、インフレ期待の高まりを示唆した。
  GEアセット・マネジメントのシニア・バイスプレジデント、ビル・ヒーリー氏は
「恐ろしいのは、米連邦準備制度がインフレ抑制について市場の信頼を失うことだ」と話した。
  インフレ期待が高まる一方で、住宅市場や消費者信頼感は景気減速を示唆している。
アライアンスバーンスティーン・ホールディングの世界経済調査ディレクター、
ジョー・カーソン氏は「今度の景気減速は、予想よりも幅広く底が深い可能性がある」と話す。
  平均以下の成長と高インフレが現実になれば、米金融当局者はインフレ抑制のための
利上げで景気を失速させるか、利上げ見送りあるいは利下げでインフレ高進を許すリスクを
冒すかという、ありがたくない選択を迫られることになる。

以上


6 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 15:56:16 ID:faD47X/k0
>>2
はい。君の負けw

7 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 15:56:46 ID:vndiBz/H0
続きは書けませーーーん

8 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 15:58:58 ID:oqEz6FoR0
婆難儀も余計なことを

9 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:01:03 ID:gjptahV90
前任者の落し物と言いたい。


10 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:01:12 ID:QpMc7ekG0

んで、スタグフレの時は何を買えばいいの?

11 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:01:36 ID:VsMsgAzp0
スタグフレーションって何?デフレなのに物価が上がるってやつ?

12 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:04:48 ID:feiWFff70
「スタグフレーション」って、お前等じゃ知らないと思うけど
以外とマヨネーズとあうから試してみ?

13 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:06:14 ID:Lx8ISP3R0
スタグフレーションの解決法って何?第2次朝鮮戦争?

14 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:11:20 ID:2AEp+wYV0
いらん戦争はやめてくれ

15 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:12:54 ID:Lyl8jfPE0
あースタグフレーションってなんだっけ?
受験勉強のとき覚えたはず

16 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:14:36 ID:DpdDEHuk0
>>15
不況下のインフレ、だったかな。

17 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:15:29 ID:1A9KdJDx0
>>11
http://www.tokyoin.com/economy/topics/stagflation.htm
こちらを、参考にされては


18 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:16:46 ID:ua7kyK950
>>13
マヂレスすると、
戦争はインフレを促進させる効果はあるが全体的に見ると
あまり景気高揚作用無い。

つーか、アメリカの場合、既に行きすぎたバブル感見え見え
な状態で、原油高でダブついているオイルマネーが大量にな
がれ込んできて、更にターボ掛けている状態な所に、浮かれた
雨公が借金上等で消費繰り返している。

ちょっとね、日本のバブルなんて目じゃ無いスケールでマネー
ゲームを繰り返していたから景気後退局面に入ったらビビる位
の不景気になるよ。


19 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:24:42 ID:da1Fvewc0
さ、ここで藤巻さんから一言


20 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:25:16 ID:gjptahV90
 要するに、ソニーが日本国内で、レコードをCDに代えたように、
 GMが、ガソリン車をやめて、電気自動車を作れば良いんだ!!

 米国の京都議定書に署名実行が、効果的か。


21 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:27:49 ID:1Bg0eHe40
「スタグフレーション」
ランバラルが隠れています

22 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:31:45 ID:w9F7GwfM0
>>18
近いうちに中国が崩壊するのは確実だが、
そのときにアメリカはどういう影響を受けるのかいな。

23 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:36:32 ID:ua7kyK950
>>20
アメ公がガソリン使わなくなってもチャンコロとインド人と最近では
アフリカの度人共までも馬鹿みたいにガソリンを大量消費し始めている。
ので、将来的にはこの水準キープだろうな。

ただ、イラクでの生産が戦前まで復帰、シベリア油田なのどが稼働
し始めれば一時的に下がるだろう。
あと、アメ公はバブルのツケを払う時期に来ているので、自然消費減で
原油消費量は思いっきり減るだろう。
でも、ダブついている資金がある限り、インフレは続くし、バブル崩壊
で景気は上向かない。
しかも、アメリカでダブついた資金を吸収できる単一市場がないので
EUと日本と、おそらく中国で吸収出来ないかぎり、アメ公のスタグが
収束する事はないだろう。
しかも、アメと日本は一連なので、実質EUで吸収しきれないとダメかも
しれん。




24 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:43:27 ID:FK6WN+BW0
住宅バブル、消費財デフレ、ドル安の3役そろい踏みだしな。
これで蛇口を絞ったらほんとどーなるか?


25 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:43:36 ID:ua7kyK950
>>18
中国が崩壊して困るのは実は日本だったりします。
日本の製造業の実質オフショア工場なので。

アメ公不景気->チャンコロ困る->日本企業困る

になります。未曽有の好景気のチャンコロが経験の無い程の
不景気になった場合、民度の低さから大暴動に発展する事が
予想されるので、その時は生暖かく見守るしかないですね。

大企業の一部では想定外のリスクが多発して大変な事になる
と思います。


26 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:44:32 ID:/4gRUsLZ0
kj

27 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:46:08 ID:+H8ASBjR0
デノミ、スタグフレ?

28 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:47:21 ID:sc49y69x0
>>25
そんなことはない

29 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:49:25 ID:SND382tq0
>>25
>中国が崩壊して困るのは実は日本だったりします。
>日本の製造業の実質オフショア工場なので。


工場を移転すれば良いだけのこと。
競争相手がいなくなるんだから、日本はボロ儲けです。
安心して中国様は滅んじゃってください。

30 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:49:33 ID:ua7kyK950
>>24 住宅バブルを通り越して、日本のバブル真っ青な、なんでも
投機状態で、しかも、オーダがアメリカンスケールなのでちょっと
凄い事になってます。骨董、絵画、馬に車。ちょっとした物でも
なんでもプレミアが付いてます。
正直、浮かれているか、解っていてババ抜きしている感が否めない。

ワインも日本のバブル見たいに正価より高いんですが、その辺の
レストランでも銀座並のボッタクリになっているのでその異常さが
解ると思います。


31 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:52:56 ID:ua7kyK950
>>29 滅んで欲しいのは欲しいんですが、投下資本が結構でかいので
回収できない企業は大変な事になります。
またリストラの嵐が吹き荒れると思います。
特に、2006〜2007年度入社組みは就職は楽だったと思いますが、
easy money easy goesで大変苦労すると思います。
あと、1990-1993年度入社組みも最終整理されるかと思います。


32 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 16:57:50 ID:SND382tq0
>>31
そんなの一部の企業だけだ。
中国製品が市場から消えれば、ほとんどの企業はボロ儲け。
日本国内の雇用も促進される。

安心して潰れちゃってください、中国様。
人民服着て、文化大革命でもやってりゃ良いじゃん。

33 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:01:02 ID:NduZD6tJ0
このニュースでスタグフレーションのゴルゴ件数が伸びる

34 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:01:25 ID:FK6WN+BW0
>>31 >>32
雨の話 中の話?

35 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:02:46 ID:AH/QFdGS0
クシャーンの暗殺部隊がどうしたって?

36 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:06:23 ID:slDCFO/m0
>>11
デフレは物価が下がるからデフレというの。
スタグフレーションは、物価は上がる、仕事はない、という八方塞な状況。

閉じられた経済環境下で、(主に)外的要因で財が値上がりして経済活動が滞った状況のこと。
今回の懸念は、原油・貴金属などが値上がりしすぎて入手困難になることで金融・製造活動が
行き詰って生産調整行うと、市場にモノが出回らなくなって結果値上がり、失業者が街にあふれる、
という最悪な予想をしている。
当然、閉じた経済環境下での貨幣価値は下がるのでこれを加速する。

通常、財の価格は需要と供給でバランス取ってるけど、これに外的要因が激しく加わると均衡が
崩れてバランス取れなくなっちゃうって話で、マクロ経済史的に共産主義が倒れるきっかけとなった
オイルショックもスタグフレーションが一枚噛んでる。

ようするに、ベンちゃんは「ファンドの糞野郎、テメエらやりすぎだ。商品先物市場から資金を引き
上げろ!」、と警告してるのかと。
もちろん、ファンドはそんなこと一ミリも気にしてないので、強制力は皆無。むしろ儲け話のタネに
される。

37 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:07:23 ID:WP7utEjC0
米がコケると連鎖コケするというのはわかるんだが、対中依存でコケる企業というのは本当納得いかんよな。
ここ数年なに見て来たんだと小一時間問い詰めたいよ。

38 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:07:59 ID:0gAmWqd30
>>35
それなんてバーキラカ?

39 :我衆院 ◆wFkvpTZ2Wk :2006/05/22(月) 17:08:40 ID:7iyzvPz70
スタグフレーションってのは、本来外的要因でしか起こりえないもンだと聞いた。
オイルショックのときの物価上昇がスタグフレーションだと。

外的要因が原因だから、それが解決しない限り終わらない。
また同時に、外的要因が消滅すると同時に解決する不況。

と、思ったら>>17リンク先に書いてあるしorz

そういえば、ちょっと前に韓国がスタグフレーション発生中とか聞いたぞ。。
不況なのに、物価がドンドン上がってる。

40 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:14:10 ID:e3ZczCuH0
>>39
石油の備蓄と省エネが進んでいる日本には影響が少ない、ということ?
株安も、機関投資家の空売りだから、騒がなければ景気にはそれほど影響しない?

41 :我衆院 ◆wFkvpTZ2Wk :2006/05/22(月) 17:28:20 ID:7iyzvPz70
>>40
いやそうじゃなく、スタグフレーションってのは本来
『ありえないようなもの』とも取れる状況なの。

不況下だと、当然物価が下がるわけで、好況下だと物価が上がる。
スタグフレーションってのは不況なのに物価が上がる状態。

オイルショックで日本の高度経済成長は終焉を迎える羽目になった。
日本国内の経済状況は不況じゃなかったけど、原油価格の急上昇により
一気に不況に入り、しかも原油高がそのまま物価上昇に繋がってひどい目にあった。

原油は産油国が価格を決めるため、外的要因故に日本国内ではどうしようとも解決できなかったのですよ。
中東に政治家が飛んだりして苦労した話は多い。

アメリカのは自縄自縛。
キャッシュカードや投機による問題だから、どうしようもない。
徳政令でも出すしかないんじゃないの?

韓国はなおさら大変。
アメリカと同じ投機とキャッシュカードで、IMFより経済回復仕掛けたから。
経済規模が全く違うんだから、長持ちするはずが無い。

そうそう、韓国には『カード破産者』がいません。
なぜって、数えるの止めたからです。
最終計測は約300万人。人口約4000万人…

42 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:36:33 ID:dUmRcZMg0
生産性が高まってると言っても、安い労働力の流入でコストが下がってるだけなら不健全だよな

43 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:47:14 ID:IWtBIxF60
アメリカの大学教授がバーナンキを歌う
http://www.youtube.com/watch?v=3u2qRXb4xCU

44 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 17:51:56 ID:arJJEREo0
日本は竹中改革で本当にいいの?

45 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:08:03 ID:e3ZczCuH0
>>44
日本で誰がやっても、原油価格は上がってたし、アメリカは過剰消費してた。

46 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:11:15 ID:slDCFO/m0
>>44
竹中スキームはまだ賛否両論だが、>>41の予想を外すように、アメリカは
石油利権獲得に強行に出ることが予想される。

言ってみれば、「産油国を押さえにかかりますよ。」の言い換えをベンちゃんが
発言したわけで、この発表にガクブルしてるのはイランなはず。

先週から原油は値が下がってるけど、WTIでの米の影響力はさらに強まるだろうね。

47 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:12:38 ID:hM3M7d3X0
中国に期待age

48 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:18:32 ID:My99U4pg0
>>46
バーナンキは学者上がりだから産油国を抑えるなんてことは考えないでしょ。
景気が悪くなっても俺の利上げのせいじゃないから見逃してね、という程度の話だ。

49 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:39:25 ID:slDCFO/m0
>>48
どうかな?

そう取るべきなんだろうけど、FRBは先週利上げしない方針を打ち出したばかりで、
このタイミングで利上げ容認発言はありえないでしょ。
ブッシュのブレーンが仕込みを入れたと考える方がまっとう、と思っちゃうんだが。

まあ、バーナンキの責任逃れの言い訳、とも取れるけど、イランへの強硬姿勢維持、
と取る方が分かりやすい。

50 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 18:48:50 ID:e0/7Gg8a0
すげえなあ、このスレのみんな賢く見えるよ、ニュー速+から来ると。

51 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 22:03:18 ID:R7OKtzMW0
バーナンキ、先日のスキャンダルの汚名を返上するいいチャンス。
それより今夜のCMEがヤバス

52 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 22:14:39 ID:hM3M7d3X0
最近荒れ模様。何かおかしい。逃げるが勝ちかな。

53 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 22:23:57 ID:w9F7GwfM0
>>30
やばいなあ。
もし中国崩壊に続いて、アメリカもバブル崩壊したりしたら
世界恐慌だぞ。
第三次世界大戦になるかも。

54 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 22:37:47 ID:hM3M7d3X0
>>53
お前アホだろう。
米より先に中が倒れる?



55 :名無しさん@6周年:2006/05/22(月) 22:59:22 ID:2L5U35h60
上げとくか

56 :ぼぶ:2006/05/22(月) 23:14:50 ID:WhtQQuww0
どうやらザクとは違うみたいだな

57 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 01:51:52 ID:UUKwQHRS0
>>53,54
分からんよ。

中国経済は旧ソビエト以上に悪い意味で管理経済だから、国家として信用不安のデフォルト
しても書記長が「忸怩たる思い」を宣言しない限り国家としてデフォルトを認めなければそれが
事実として通用する国だ。 そしてそれを他国に強要する国でもある。

特に、日本の石油に依存する業種のメーカーは昨年より中国からかなり逃げ出してるそうな。
全盛期の半分以上が逃げているという話を懇親会で聞いたが、それが事実かどうかは
さておき、象徴的な話題としてキヤノンが中国から撤退した戦術は既に広く報道されている。

その影響を広げないために日本の領海を侵してまでも石油基地を作りたがっている中国政府の
意図と背景を語らなければ、今の海底油田基地問題は日中感情論で終わるのにマスコミは
知ってか知らずしてか一言も触れないね。

とにかく中国の石油需要量はハンパないし、中国経済デフォルトを先延ばしにしたければ田中均に
倣って海底油田の件は中国に譲るべきという結論もありえる。

58 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 08:16:42 ID:jl+DuGgh0
>>57
>とにかく中国の石油需要量はハンパないし、中国経済デフォルトを先延ばしにしたければ田中均に
>倣って海底油田の件は中国に譲るべきという結論もありえる。

中国はどうせ崩壊する。
早く崩壊させたほうがまだ周辺国へのダメージが少ない。
先延ばしにするのは最悪の選択だな。


59 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 08:22:24 ID:Mm1QRVma0
スタンザマンがどうしたって?

60 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 09:20:34 ID:WOfBBbnw0
中国より先に崩壊する米をなんとかしろ。
中国崩壊しても影響少ないが、
米崩壊したら、
世界恐慌だ。

中国に発展を援助し、
内需特需を期待するほうが、
世界経済にとって+

米は輪転機を持ってても、
アホだから困ったもんだ。

61 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 10:24:37 ID:mlMj+Ukf0
>>20
 こっちの方が的確。
 正 GMが、ガソリン車をやめて、アルコール燃料自動車を作れば良いんだ!!
 誤 GMが、ガソリン車をやめて、電気自動車を作れば良いんだ!!


62 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 10:26:47 ID:aMK9LlBR0
>>60

段落毎に言っている主張がちがく無いか?

63 :名無しさん@6周年:2006/05/23(火) 10:35:03 ID:WOfBBbnw0
行間が読めないのか

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)