5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】 「殺傷数など信じられないが、"百人斬り"競争の記事はウソと言えぬ」…2審も朝日・毎日・本多勝一氏ら勝訴★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/05/25(木) 02:50:50 ID:???0
★2審も軍人遺族の請求棄却 百人斬り「虚偽と言えぬ」

・日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽を報道されたとして、旧日本軍少尉2人の
 遺族3人が朝日、毎日両新聞社と元朝日新聞記者の本多勝一さんに総額3600万円の
 損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は24日、請求棄却の1審東京
 地裁判決を支持、遺族側の控訴を棄却した。遺族側は上告する方針。

 石川善則裁判長は判決理由で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられ
 ないが、2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と
 報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」との判断を示した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060524-00000193-kyodo-soci

※元ニュース・関連スレ
・【裁判】本多勝一氏「南京大虐殺は事実。疑問の余地なし」…百人斬り訴訟勝訴で
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124777384/
・【社会】「マスコミの責任大」 "南京大虐殺"写真143枚、全て証拠として通用せず…亜大教授検証★6
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107278091/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148467283/

2 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:51:48 ID:wlxKz3sr0
百人斬っても大丈夫!

3 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:55:17 ID:EDKx2sue0
地裁だけじゃなくて高裁もだめぽなバカ多いのか

4 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:55:48 ID:S5gD2V7y0
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーた始まった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


5 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:56:53 ID:wInAldZW0
しばくぞ!

6 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 02:59:52 ID:xY88XHeu0
本多忠勝

7 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 02:59:54 ID:z96OmepD0
>>3

お前の最高裁後の台詞はこうだぁ
「日本の司法は中国によって支配されている」

8 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:01:06 ID:l5pV+awu0
こんな奴が本多姓か

9 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:01:54 ID:kGg3D40H0
>>8
ヒント:中国共産党工作員

10 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:01:56 ID:EV1GRZzyO
便衣兵は非正規兵ゲリラであり、ゲリラは即処刑しても問題ない



11 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 03:03:25 ID:z96OmepD0
>>10

そう言った奴が前スレでトンズラしたけど。
どこにそんな法があるって問いただしたら同じくトンズラ?

12 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:03:57 ID:LAywS33F0
これは裁判官じゃなくて
弁護士の立証が悪かったんだろ。

13 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:05:30 ID:MG906Bb60
>>11
でさ

一般市民と便衣兵を同等に扱うって言う法律でもあるの

14 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:05:40 ID:P6UqIpJ70
>>11
お前のために
資料提示するのが面倒くさい

15 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:05:42 ID:l3sA0bkZ0
刀って2〜3人斬ったら血糊のせいで
斬れなくなると聞いてたんだが・・・

100人斬りなんて出来るなんて
刃物としては地上最強伝説?

16 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:06:04 ID:PjDBNz690
ぶゆうでん、ぶゆうでん
とか言って、100人斬ったとか吹聴してたんだろ?
相手が兵士だろうが農民だろうが関係ないさ
武士は黙って斬るもんだ
斬った後も黙って相手の冥福を祈る

17 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:08:11 ID:EC4Y25lX0
>987 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2006/05/25(木) 02:47:10 ID:MG906Bb60
>>985
誰も極悪人扱いなんかしてないよっていうから訂正しただけだよ
極悪人扱いしたことは謝罪して良いだろうよ


まあ、それも司法判断次第じゃね?俺は極悪人扱いはしてないと思うけど
見解の相違だね。

18 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:08:20 ID:TdnKSea90
「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられない」・・・・@
              ↓
(少尉)2人が(毎日)記者に話した内容が報道のきっかけになっている・・・・A

『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず・・・・・・・B
                 ↓
         記事は虚偽とは言えない・・・・・・・・・・・・・・・C

@で信じられないと裁判官が言っているのにCで虚偽とは言えないのは矛盾
してねーか? 『百人斬り』の定義は百人斬っていないけど、百人斬りとするのか・・・orz
それって虚偽記載だろ? こんなの通用するなら法治社会は成立しないじゃん

19 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:10:29 ID:MG906Bb60
>>17
殺人ゲームに参加したと実名で報道されたんだよ
極悪人扱いやん

まぁ見解の相違なのかね

20 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:10:41 ID:dVtOei8O0
>11
ハーグ陸戦法規は?

21 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:11:52 ID:EV1GRZzyO
>>11
君の回答待ちだよ

22 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:12:25 ID:wT1AKTuV0
& ◆CndhnPEQLY 君へ
Wikiへのリンクの張り方位覚えようね♪

23 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:13:54 ID:hxJ3+sbn0
まあ、妥当な判断、判決だ。
百人切りと称した行為があったかどうかと、
正確に百人切ったかどうかは区別されて当然。

24 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:14:07 ID:EC4Y25lX0
>>19
まあ俺がその意見に賛同したとしてもどうにかなるものでもないし。
つかスマン、もう寝かせてくれ、意識朦朧なんだよ。

25 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:16:35 ID:eftarnol0
つうか当時は英雄扱いだったんだろ
今頃金よこせとか何言ってるんだ

26 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:16:47 ID:kGg3D40H0
>>23
残念ながら「百人切りと称した行為があったこと」を認めてしまった以上、
彼らは未だに中国において、民間人への虐殺の汚名を拭うことはできないのだよ

27 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:17:46 ID:ldBM5XE50
>事実は否定できず

これって肯定は出来るって意味か?
じゃあ回りくどい事言わずに肯定したらいいのに。
否定も肯定も出来ないなら推定無罪じゃないのか?

28 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:21:07 ID:l3sA0bkZ0
>>18
今回の判決

「日本刀に100人斬りの性能はないので100人斬りは不可能だけど、日本刀で100人斬りした事実は否定できない」


29 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:21:19 ID:Zm6wOKek0

「報道されちゃったからおしまい」ですか?

おかしいよ 裁判長さんよぅ

30 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:21:39 ID:zKfHfnd60
俺は処女100人斬りが目標だ。
今のところ47人。最近加速がついてきた。
お前らも目標持てよ。

31 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:23:49 ID:bQbXjgO00
>>15
裁判官は
日本刀で百人斬れるとは思えない、でも事件がなかったとは言えない
とか不可思議なことをぬかしているのです。

記事内容に嘘があることを感じながら事件はあると言う。
完全にアホウですね。

32 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:24:34 ID:TdnKSea90
>>28
で、その100人斬りの言葉の定義は?

33 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:24:45 ID:D1xLEqzZ0
本多勝一が基地害売国奴であることだけは学習しておくことだ。




34 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:28:35 ID:nUjQdY+j0
真剣で百人の人間を続けざまに斬る場合は、
最低でも15、出来れば20振り程度は前もって鞘から抜き、
周囲の地面などに突き刺しておく、といった準備が必要。

それに一日で100人は斬れないよ、実際。
精神的にはさておき、斬るほうの肉体的には。

だからもし100人の虐殺が事実なのであれば、
別の方法によるものとしか考えれられない。
実際には(理屈では可能だが)可能とは言えない。

35 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:32:46 ID:MGxfw8g60
発言内容が真っ赤な嘘でも虚偽報道にならないってことだよな。
なんかすごくね?

36 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:34:52 ID:kGg3D40H0
>>35
朝日・毎日だからな

37 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:36:00 ID:Vp+luVx60
崔 泰英?

38 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:36:39 ID:lelwAF7f0
判決は変なことないよ。
1.日本刀では100人は斬れない。
2.しかし、「本人は100人斬りを認めた」という記事は事実。
すなわち実際にはできないだろうが、本人が調子こいて「やりましたw」
と言ったのが記事になったのだから、「100人斬り」レースは無かった
とはいえない。
戦闘機乗りの撃墜王レースと似たようなもんだ罠。


39 :1/2:2006/05/25(木) 03:36:57 ID:1x5dXjep0
一審、今回の高裁判決じゃなく地裁の判決、の判決文を掲載していうページを見つけた。
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/hanketu4.htm

>連載記事の行軍経路や殺人競争の具体的内容については,虚偽,誇張が含まれている可能性が
>全くないとはいえないものの,両少尉が「百人斬り競争」を行ったこと目体が,何ら事実に基づかない
>新聞記者の創作によるものであるとまで認めることは困難である。

>本件摘示事実の推論根拠として,昭和12年12月ころ,○(さんずいに栗)水において,日本軍将校により,
>14人の中国人男性が見せしめとして処刑された場面に遭遇した旨の襲其甫の話や,日本刀で自ら
>「捕虜据えもの斬り」を行ったとする鵜野晋太郎の手記を引用している。これらの話も,客観的資料に裏付け
>られているものではなく,その真偽のほどは定かではないというほかないが,自身の実体験に基づく話として
>具体性,迫真性を有するものといえ,これらを直ちに虚偽であるとまではいうことはできない。

>さらに,「百人斬り競争」の話の真否に関しては,前記2(1)トで認定したものも含めて,現在に至るまで,肯定,
>否定の見解が交錯し,様々な著述がなされており,その歴史的事実としての評価は,未だ,定まっていない
>状況にあると考えられる。

>以上の諸点に照らすと,本件摘示事実が,一見して明白に虚偽であるとまでは認めるに足りない。

一審では百人斬りの真偽は分からない、という立場で一貫してる。
明確に虚偽と立証されない以上、損害賠償を認めるわけにはいかないだろう。
そして、それ以前の請求棄却の決定的理由として、下記のように言っている。

40 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:36:59 ID:G6T7YpZt0
100%嘘じゃないと勝てないのか

41 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:38:09 ID:kGg3D40H0
>>40
刑事裁判なら圧勝だが、いかんせんこれは民事裁判だからなぁ…

42 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:38:57 ID:SNPN3GBa0
できないと決め付ける論理的かつ客観的証拠はないとおもうんだけど。
斬れないって前提は何も役にたたない。

43 :39の続き 2/2:2006/05/25(木) 03:39:11 ID:1x5dXjep0
>ところで,原告らは,本件各書籍の記載により,両少尉各固有の名誉が毀損された旨主張する。
>しかしながら,名誉等の人格権は,いわゆる一身専属権であると解すべきところ,人は,その死亡
>によって権利能力を喪失するものであるから,上記の人格権も同様に消滅するものであって,死者
>の名誉等について,実定法がその法的保護の必要性を認めた場合において,その限りで死者の
>名誉等が法的に保護されるものと解するのが相当である。そして,私法上,遺族又は相続人に対し,
>死者が生前有していた名誉等の人格権について,これと同一内容の権利の創設を認める一般的な
>規定も,死者自身につき人格権の享有及び行使を認めた規定も存在しない。
>そうすると,死者の名誉等を毀損する行為は,私法上,独立の人格権侵害を構成しないこととなるから,
>両少尉各固有の名誉が毀損されたとする原告らの主張は,その余の点について判断するまでもなく,
>採用することができない。

>原告らは,本件各書籍の記載により,原告らの固有の名誉を毀損され,また,原告らのプライバシー権
>を侵害された旨主張する。しかしながら,前記認定事実のとおり,本件各書籍は,原告らの生活状況や
>原告らの経歴,行状などについては何ら言及していないから,原告らの名誉やプライバシーの権利を侵害
>しているものとは認めることができない。
>したがって,この点に関する原告らの主張も,採用することができない。

上を読むのが面倒な人間用にまとめると、

死者には人格権が無いから、名誉棄損は成立しない。
この裁判で問題とされる各書籍には家族に関する言及が無いから、家族に対する名誉毀損は成立しない。

というのが、請求棄却の決定的理由。
おそらく高裁判決も、この地裁判決に則り、それを支持したものだと思われる。

44 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:39:16 ID:7P0IGrMj0
>>25
お前、馬鹿か?
この偽報道で、遺族がどんなに苦労したか、馬鹿のお前には
なんにもわかってないんだな。

45 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:39:46 ID:l3sA0bkZ0
>>31
今回の判決は

「100人斬りは不可能だけれど、100人斬りと称するような虐殺行為があったかもしれない事は否定できないと
言う分にはやぶさかではないような気がしないでもない今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?と言いたくなるような
春うららかな日々を過ごしている、そんな気分なので
マスコミ側は100人斬りの事実をあった事にしても問題はない」

という感じと受け取った。


>>32
俺に聞かれても知らんよ
裁判長に聞いてくれ


46 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:41:28 ID:S1NMCEoh0


 YouTubeに元陸軍パイロットの証言動画が、UPされました。

 http://www.youtube.com/watch?v=PLBLDqLU0TU

 南京大虐殺どころか、南京事件すらも中共の捏造であることがハッキリわかります。



47 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:44:09 ID:Zm6wOKek0
めざせ!すし100皿大食い競争があった。
しかし
優勝者はすし100皿食っていない。



な、何だってー???

48 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:50:11 ID:5aw5j9mT0
これって悪魔の証明じゃねーの?
あったと立証できなかったのに、何でこんな判決が出るんだ?

49 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:51:43 ID:TdnKSea90
この裁判って 
@100人斬りの有無を検証する裁判?
A真実かどうかもわからないのに、100人斬り報道をされて被害を受けた
遺族の損害賠償請求?


50 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:53:51 ID:Zm6wOKek0
自己改変

めざせ!すし100皿大食い競争があった。
しかし
参加もしていないヤツが優勝したぜ!

なんのニュースかと聞きたい。


51 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:57:32 ID:uE9E2HB90
なんだかややこしい話だね
報道が虚偽であったかどうかが争点のようだが・・・
とても信じられない大げさな話を元に記事をこしらえた、その記事は虚偽か否か?
虚偽ではないのではないかと判決、か。とはいえあまりすっきりしないね

52 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 03:58:42 ID:qDumVb/O0
刀一振りで100人殺すことは可能ではある。

みぞおちを切っ先で突いて回るだけなら刀は100人もつ。
突かれた方は胃の内容物による腹膜炎でいずれ死ぬし。

でも即死させずに放置しておくのは残酷すぎて実際には無理だろう。

53 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:00:19 ID:S1NMCEoh0


 東京裁判は「裁判」ではない。

 最初から「判決」が決まっている「裁判」などない。



54 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:02:24 ID:kGg3D40H0
>>52
斬ってないよ
しかも記事の最後に、敵兵をヘルメットごと唐竹割りしたと書いてある

55 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:03:09 ID:/YUvTEAU0
司法は創価勢力が強いからなあ。

56 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:03:30 ID:S1NMCEoh0


 余程の剣の達人がいて、100人の頚動脈を次々に斬っていくことができれば


 100人を「失血死」させる事は可能だろうが。



57 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:08:13 ID:dVtOei8O0
>50
わけわかんないからやめたら?

58 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:13:22 ID:HTFYGwHy0
何この不当判決

59 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:13:38 ID:Zm6wOKek0
過熱報道があったのは事実で、しかもその内容からは
100人斬ったのは信じられません、という判決だね。

よかったー

60 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:13:47 ID:TdnKSea90
公判中の佐藤振壽の証言

毎日新聞(東京日々新聞)の元カメラマン 佐藤振壽
昭和12年9月から12月まで東京日々新聞(現在の毎日新聞)
のカメラマンとして上海、南京戦線に従軍した。

浅見一男記者(戦後、毎日新聞労組委員長、退職後、中国問題評論家。故人)は
100人斬りの現場を目撃して記事を書いたわけではない。
確かに、その場で百人斬りの話題にはなったのだろう。少尉も大言壮語
したと思われる。とはいえ、事実かどうかも確認せずに送稿したのだから、
明らかに創作である。(中略)

毎日新聞は裁判の中で、「適正に取材し、かつ正確に記録したもので記事は
真実である。他者が誤って引用したとしても、それは毎日の責任ではない」
と主張している。
                     ↓
毎日新聞自身が、平成元年に発行した「昭和史全記録」の中の南京関連の
項目で、「100人斬りは事実無根だった」とはっきり記述している
http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/boad/contents/E0700_33.html

これで裁判官が100人斬りが無かったと否定できないの・・・・・orz

61 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:18:25 ID:uE9E2HB90
>>39>>43
成る程、少しすっきりしてきた
法律は詳しくないので理解できない所多々だが、まあなんとなく納得だ

62 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:21:09 ID:CN1lc7ey0
>>39
>死者には人格権が無いから、名誉棄損は成立しない。
>この裁判で問題とされる各書籍には家族に関する言及が無い
>から、家族に対する名誉毀損は成立しない。

私法上、著作権法上の著作人格権を除けば、確かに死者に対する人格権
は規定されていない。
だから、人格権は相続できず、個人の人格権が損なわれたことによる損害
賠償請求は棄却される。
しかし、現実には遺族は精神的苦痛をうけているのだから、個人の人格を
損なう記事による慰謝料請求という形の訴訟であれば勝訴したのではないか?
損害賠償を求める訴訟では、請求の根拠がなければ棄却されるわな。
弁護士の訴訟戦略がまずいな。
俺が遺族だったら、人格権を損な記述により精神的苦痛をうけたという慰謝料
請求訴訟をおこすがな・・・。


63 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:24:09 ID:/jHq0vO2O
信じられない話なのに何でウソじゃないんだよ?
日本の裁判官はキチガイが多いのか?

64 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:25:03 ID:Zm6wOKek0
くっそー 共同の捻じ曲げ記事かよ

過熱報道があったのは事実で、しかもその内容からは
100人斬ったのは信じられません、と書いてくれよ。



65 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:26:36 ID:wT1AKTuV0
確かに裁判のやり方は?だな。
また別で訴えても本多勝一以外からはとれそうに無いけど。

66 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:32:30 ID:CN1lc7ey0
>また別で訴えても本多勝一以外からはとれそうに無いけど。

本多勝一に対する慰謝料請求が認められれば、捏造記事に対する
警鐘という意味で価値はある。
故人の人格権が遺族に継承されないからといって、虚偽記事が罷
りとおる事は何としても避けたい。

67 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:33:23 ID:QC6NqzE/0
日本刀は2〜3人斬ったら血糊で使い物にならないっての
ありゃウソだろ。漫画なんかじゃよくそう書いてあるけど。

だって俺のもってる包丁、3年くらい一度も研がずに使ってるが
あれでも十分人は死ぬと思うぞ。
野菜や肉もバスバス斬れるし。
もちろん買ったときよりは切れ味落ちてるだろうけど。

日本刀も、切れ味が多少落ちるだけで
人間を殺す分には支障ないと思うぞ。

68 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:34:31 ID:BmrumC2U0
>>67
・・・・・・頭悪い人きた・・・

69 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:36:53 ID:Ec+OvtR50
100人切るときに中国の戦った人は何も持たずに
さっさと死ぬのかな 鉄パイプとかで応戦されても

無傷とは そりゃあファイナルファンタジーの武器よりすごい罠

70 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:38:21 ID:uE9E2HB90
>>62
その辺は39のリンク先で触れているんじゃないかな。
敬愛追慕の情を侵害された旨云々なんて長々とやって、結局理由無しと退けている。
俺は法律にも事実関係にも詳しくないのでこれで正しいのかはよく分からんが、兎に角触れてはいる。

71 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:39:29 ID:PERttNbG0
三宅さんが実際に書いた記者に話聞いて、ありゃただの活劇だみたいな事を確かめたんじゃなかったっけ
そこまで言って委員会で言ってたよーな

72 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:40:43 ID:rkhy4QVU0
>>19
実名で? それ、あなたの捏造じゃないの?

本多勝一はMとNと書いて匿名にしてる。
実名は出してないだろ。

73 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:42:28 ID:y6HWXPtQ0
物理的に不可能な事が「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられない」
わかっているにも関わらず、「当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず」
何故こうなるのか、理由がわからん。

74 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:42:45 ID:tHPWA6o0O
死んだ爺さん(軍隊経験者)によると、百人斬りはガセ。
軍の統率が厳しい中、あんな勝手な行動が許されるわけがないって、いつも言ってた。

南京の写真も「軍服が違う。日本軍のに見せようとしているが、
戦争に行った人間なら違いがわかるはずなのに、マスコミはそこに触れない。」
とよく嘆いてたよ。

75 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:44:43 ID:cP9PdtKA0
>>62けっきょく「原告側の戦術が、かなり拙劣だった」ということか。
で、そこを徹底的につつかれて棄却処分、棄却を逆手にとられて、またまた
キャンペーンに使われて、遺族を苦しめるってな展開になりはしないかと心
配していたんだが…

ところでハングル板と東アジアニュース速報がいま、アクセスできない状態
なんですけど、何が起きているの? これって漏れだけ?

76 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:46:40 ID:+foT41l40
敗因は何かと考えてみるに、被告側の提出した証拠

@望月証言(昭和60年 私家本) 農民を斬ったと書いてある。今回の裁判まで世間に出なかったもの。
 望月氏がどういう人物か知らないが、共産党や中帰連関係者ではあるまい。(そういう人物なら絶対バックを晒されるはず)

A六車証言(士官学校同期会の本) 大隊副官でも前線で白刃を振るう白兵戦を展開していたことが解る。
 原告側の主張である「大体副官は前線に出ない」という主張がこれで崩れる。

B田中証言(戦闘日誌) 戦死者負傷者について詳細に記録しているのに、小隊長の負傷後送について記述がない。
 原告側主張である「この時期には負傷していたはず」との主張が怪しくなる。

C大阪毎日鹿児島沖縄版の記事(郷里の知人への手紙) 本人が郷里の知人に対して手紙で百人斬りを自慢している。
 個人的にはこれが一番イタいと思っているが、本人が自慢していることから「名誉毀損」が成立しなくなる。
 
ここらについて、原告側が論破出来なかったことが大きいと思うのだが。


77 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:46:55 ID:PERttNbG0
鯖移転中だからな

78 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:47:06 ID:/5LjAK4e0

>>75
芸スポやビジネス板もアクセスできないね。
サーバーが落ちたのかな?

79 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:48:09 ID:cP9PdtKA0
>>77さんくす。漏れのパソコンが異常になったわけじゃないのね。ほっとした。

80 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:48:31 ID:l3sA0bkZ0
>>75 >>78
中国から攻撃でも受けてるのか?

81 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:49:24 ID:eAVPWpIq0
http://users72.psychedance.com/

82 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:51:37 ID:gZKhaqWW0
>>77
あーそういう事ね、dクス

83 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:52:58 ID:OYUtcUIuO
>>73
あの写真の二人が、
「俺100人斬っちゃうぞ!」
「ならば俺は101人斬っちゃうぞ♪」
てな感じで話して、便衣兵を2〜3人殺しちゃったとして、
裁判所が、この二人の会話なんかもみてたら、実際に競争してるようにもみえなくもないよね
って感じだったんじゃないのかな

84 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:55:21 ID:S1NMCEoh0


 まあ、東京裁判で自分が死刑になりたくないヤシは、戦勝国側に有利なウソの証言を平気でするだろうしね。



85 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 04:59:58 ID:CN1lc7ey0
>>75
> 棄却処分、棄却を逆手にとられて、またまた
>キャンペーンに使われて、遺族を苦しめるってな展開になりはしないかと心
>配していたんだが…

その通りだね。
故人の人格権侵害に対しての損害賠償事件であれば、遺族が請求権を
承継しない限り法的根拠がなく敗訴する。
しかし、人格権は一身専属的なものだから特別法の著作人格権を除き
承継できない。請求権が無い以上、請求は棄却される。

最高裁に上告しても敗訴だろう。
傍論で、故人の人格を傷つけたぐらいの事が記載されるかも知れない。

だから、法律的に矛盾のある損害賠償ではなく、故人の人格を傷つけた
事による遺族の精神的苦痛に対する慰謝料請求事件として戦って欲しか
った。これであれば、勝訴の見込みはある。

貴殿が心配しているように、下級審、おそらく最高裁でも敗訴となるだ
ろうが、これを悪意で「記述は正しかった」と報じる事もある。
これが、一番の心配だね。




86 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:00:38 ID:Rz/QWQou0
残虐行為があった事を否定できないのは今となっては仕方ないけど、
記事の内容に誇張があったのは裁判官も認めているんだから、
せめて報道機関として不適切な行為があった事は指摘してほしい。

87 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:05:43 ID:Zm6wOKek0
これ以降、本多は南京大虐殺はあったと主張しにくくなる?


88 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:09:32 ID:CN1lc7ey0
>残虐行為があった事を否定できないのは今となっては仕方ないけど、

それは言えるな。
戦争は敵見方とも残虐行為をする。それが戦争だから。
それを、それを曲解、捏造して某国のプロパガンダや党利党略に用いる
のは許されない事だし、報道機関として最もやってはいけない事なんだ。

まるで、○産党の機関紙みたいな、報道が多過ぎるのは嘆かわしい。


89 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:10:37 ID:f0/GVUCW0
>>62>>75>>85
お前ら何言ってるの?
この裁判は、遺族に対する名誉毀損を訴えているのではなく
遺族の故人に対する敬慕の念への侵害として訴えられてるんだが?


90 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:18:48 ID:Pgwr9U9K0
>>89 遺族の故人に対する敬慕の念への侵害

この「遺族」は勝手だよね。
つまり、「私たちの気に入らないことを書くな、慰謝料を払え」ってことでしょ。

91 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:22:05 ID:Hx7yabj10
発端は戦意高揚記事。記者が「なんか景気のいい話ないすっかね」から始まったウソ原稿だ。
被告の少尉は部隊の副官で、副官は切り込み隊など、勝手に持ち場を離れられない立場だった。
詳細は故山本七平が、この話はガセと証明している。

92 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:22:23 ID:GAO/9W5FO
結局、二人は百人切ってないんだろ?
『二人が話した』って言っても裏をとらなかった毎日新聞に責任はないのか?
あのときはメディアが意図的に戦争を煽ったんだから責任はあるはず。

朝日、本多はいうまでもない。

93 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:22:47 ID:cI1QyvsK0
これはつまりこの新聞社に関わったことがそもそもの間違いということですね?

94 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:26:44 ID:GAO/9W5FO
>>83
二人は共謀罪で死刑にされたんですねw

95 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:27:07 ID:4zmmddYc0
当時『百人斬り』と報道される競争をした証拠は・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・報道された記事で見た。

 ということだな、裁判長よ?w


96 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:28:37 ID:nzl145240
つーことは、武勇伝や風説の類で記事書いても、記者や新聞社にはまったく責任がないということか。
なんか変じゃね、この判決。

97 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:28:44 ID:TDepQo+AO
もう 南京で 日本は 三億人殺したで いいよ

つーか 中国に そう言わせろ

98 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:30:59 ID:Hx7yabj10
>>92>>93
朝日の本多は中国取材で、ある老人から聞いた100人切りの話、と称する伝聞記事を出した。
毎日の場合は、被告少尉とともに作った捏造記事(戦意高揚記事)。少尉がこの話に乗ったのは、名前が
紙面にでることで、内地の家族に自分の消息が伝えられることが動機だった。

この裁判は伝聞記事と創作記事を「事実かもしんないね」のレベルで裁いたことである。

99 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:32:51 ID:f0/GVUCW0
>>90
知らんがな。
事実無根の記事で遺族の気持ちが害されたのなら賠償を請求しても仕方ないだろう?
賠償額などはあまり多額にはならないとは思うが。


100 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:37:22 ID:K07SIfsHO
「部付きの青年少尉が軍刀で百人斬った」

戦時中の国民でも信じるのは小学生ぐらいだな。
のらくろ二等兵の方がまだリアルだ(笑)

101 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:39:53 ID:5ObiNy2F0
日本刀で百人殺すことは可能ではある、ただし刃を岩か何かで潰して鈍器として使えばだが。

102 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 05:48:47 ID:VdtZ+8xF0
>当時『百人斬り』と
 報道される競争をした事実

これの根拠が「2人が記者に話した内容が報道」
てのが何だかなー、納得いかない。
これ、斬られた中国人の氏名や場所とか明らかになってるの?

103 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:01:16 ID:wNAPxmcY0
記事どおり百人殺したかって言ったら、そりゃ殺せるわけない
尾ひれは付いただろうけど、でも最低でも百人を目指して「競争」はしたんじゃないのかな?って判決だな

事実なんか知らんけど

104 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:05:40 ID:5ObiNy2F0
悪魔の証明みたいな判決だな。
不可能だけど嘘だという証拠が無いからっていいのかこれ

105 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:08:22 ID:Hx7yabj10
>>103百人を目指して「競争」はしたんじゃないのかな?って判決だな

そういう判決らしいですが、「やったんじゃないのか」程度の思考で裁判官が判決根拠と
する点がヘンです。

106 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:12:51 ID:CKDTgzsL0
ウソと言えぬその根拠は?
遺体の骨がわんさか出てきてるの?

107 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:13:23 ID:jRaiqifu0
当時の感覚でホラの武勇伝を語った→無条件降伏→処刑された

まぁ歴史の悲劇みたいなものでしょうか。

108 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:14:02 ID:GI/AYibR0
>>76
なんかいろいろ特異な例を持ち出して、煙に巻いたって感じだな。

109 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:14:24 ID:Fj9mYj+c0

270 :山師さん@トレード中 :2006/04/16(日) 23:37:39 ID:dU05Q+jf
   俺入院したとき同室の人は爺さんばっかりだったんだけど
   戦争時の人殺し自慢大会は辟易したなあ。


110 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:15:30 ID:Pgwr9U9K0
>>105 「やったんじゃないのか」程度の思考で裁判官が判決根拠とする点がヘンです。

それ以前の問題として、歴史的事実の解明に「司法制度」を利用するほうが間違い。

111 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:19:40 ID:f2a10FZw0
よくわからないんだが、
百人切りのネタ元がこの裁判の原告側なの?
それでその遺族があの記事は間違ってたんだって裁判起こしてるってこと?


112 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:20:06 ID:iy1lVxAI0
どれだけ裁判官の発言を編集したか知らんけど、>1に
書いてある発言内容だけだと、ひたすら支離滅裂なだけの文章になってる。

>記者に話した内容が報道のきっかけになっている

>競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない

が文章として繋がりを持ってない。と思う

113 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:20:20 ID:xEXDqiOZ0
ネットウヨ脂肪

114 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:26:01 ID:VdtZ+8xF0
>>112
共同通信の記事だから日本語が不自由なのかも

115 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:26:12 ID:RmTSVfB50
遺族が百人切りを否定する証拠を提出出来なかったから、本田の主張が認められ
たのだろ。うだうだ言ってる奴は、中国にいって証拠を探して来い。

116 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:28:17 ID:cKo2X8X90
戦場武勇伝を書きたい従軍記者が、適当な若者を英雄になって故郷に錦を飾りませんか
と誘引し、示し合わせて捏造記事を書いたというのが真相で、「競争をしたことは真実」な
わけがない。

そもそも一人は副官で、競争ができる環境ですらない。

117 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:29:27 ID:BAjzXU85O
まだいるんだね、こーゆーカスみたいな裁判官。
 
百人連続で斬れる刀を実際に持ってくるか、または、百人斬るために刀が何本必要かどれだけの時間かかるかを示してほしいもんだ。

118 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:30:07 ID:5YlwGH4a0
>>28
「『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず」
と書いてあるから、こういう事じゃない?↓

「マラソンとは42.195kmだが、2人には42.195km走破する体力は無い。
しかし、マラソンと呼ばれる競争をした事実は否定できない」

119 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:30:41 ID:iy1lVxAI0
証拠を集めた上でなきゃ普通控訴しないんじゃない?
それなのに結果が棄却。(裁判官の事実認定が歪んでるっぽいし)
あまつさえ敗訴でないのに本多は勝利宣言。

結局昭和後期のマスコミの印象操作&最初に報道したモン勝ちじゃないか。
だからマスゴミだと(ry

120 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:32:07 ID:trzSXrbZ0
【IT】中国ハッカー集団、自衛隊、警視庁サイトなど標的に ネット上で攻撃作戦への参加呼びかける〔05/24〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148478634/

【米国】 在米華僑が仕掛けた「ワシントン従軍慰安婦訴訟」も「中国版ホロコースト博物館計画」も頓挫した [05/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148479447/



121 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:33:27 ID:psDUtOwA0

あんなにはっきり書いてある憲法9条を自衛隊合憲と読めるんなら、
どんな法律も自分に都合のいいように曲解できる。

世間知らずの集合体、あほ裁判所を何とかしろよ。

122 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:33:30 ID:XqOmHbrg0
あほなやつが証言さえすればどんないい加減な記事でも、裏とらずに書いても
罰せられることは無いと。...そんなもんかもしれんな、マスコミって。

123 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:34:08 ID:WLEPxc+Z0
これが「悪魔の証明」ってヤツですか?>アホ裁判官

124 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:34:15 ID:9/V+sCpxO
実際、100人切れる日本刀あったら国宝もんだよ糞裁判官w

125 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:36:42 ID:cKo2X8X90
大体な、東京日々新聞(毎日新聞)の記事では、記者が偶然、駅頭で再開して
戦果を語らっている二人に出くわして記事にしたという事になっているが、これ
自体が全くの捏造、其れを真実とは、正気の沙汰じゃない。

"2人が記者に話した内容が報道のきっかけ"

向井少尉の証言では、毎日の記者が全ての絵を描いた作り話だ。

126 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:37:05 ID:M2tppy5K0
>>72
途中からイニシャルになったが、
初版は実名出してたんじゃなかったかな?
いや、俺もそういう話耳にした程度で、
詳しく知らんが。

127 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:39:20 ID:h5KSbmlhO
実際百人は殺してないけど、二人でどっちが多く殺すか競争したことは事実って意味だろ。

128 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:42:35 ID:uE9E2HB90
どうも歴史的事実探求の自由あるいは表現の自由への配慮ってのが重たいみたいだね。
遺族側の訴えはそれを破るまでには至らずって感じか。
百人斬りの真偽については裁判官は棚上げにしてるでしょ。

129 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:45:08 ID:cKo2X8X90
>>126
本多勝一の中国の旅の話なら、本多は本文の中で名前は出していない。

昭和40年代に文芸界を騒がせた"百人斬り論争"の中で、東京日々新聞の記事が
証拠として引用され、現在に至る。つまり今も昔も、あの記事の信憑性だけが焦点
になっている。

130 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:45:22 ID:cEO/I+780
>>127
事実じゃなくて虚偽とは言えないってことだろ。
刑事裁判じゃなくて民事なんだからしゃーない。

131 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:46:29 ID:dnExb3IE0
結局、桃太郎伝説はウソとはいえぬと同じレベル

132 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:48:34 ID:HMR49wM90
この事件の教訓は、
毎日系、朝日系のマスコミの取材、インタビューを受けて、
ヘンなこと話すと、
後々ひどいとばっちりを受けるって事ですか。

133 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:50:46 ID:h5KSbmlhO
犯人の自慢話を元に記事が書かれたんだから新聞社を訴えるのはまったくお門違い。
人を何人殺したかを自慢する時点でこいつら人間のゴミクズ。
ゴミクズの遺族が金ほしさになに訴えてるの?って感じ。

134 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:55:01 ID:GI/AYibR0
裁判官自身が「記事中の殺傷数などは信じられないが」と
ぬかしてるんだから明らかに虚偽だよなーw

135 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:57:41 ID:HMR49wM90
戦時中
撃ちてし止まん、
って連呼して
敵をたくさん屠りなさい、
とか煽ってた
某朝日新聞社もゴミクズですね。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:59:13 ID:cKo2X8X90
>>133
この事件について何も予備知識の無い子供は、まだ寝てろ。

その自慢話とされるもの自体が記者による創作だから問題になっている。

137 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 06:59:25 ID:uwjL0Q/AO
お調子者の兵士の作り話を大袈裟に報道して、
国民の戦意を煽ったのは、毎日新聞なんだから、
毎日は、日本国民に謝罪して賠償すべきだろ。

138 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:00:22 ID:y0SPx6JZ0
>>133
ヒント

戦時中の状況下と広報活動

139 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:01:53 ID:O8kQ3aPf0
>>15
きっとライトセイバー使ってたんだよ。

140 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:04:49 ID:iy1lVxAI0
なんだよ、結局本多の記事の真偽が問題なんだ
勝訴できてないのにオレの記事は真実だってか。
筋金入りの反日記者だねホント。

>1の共同の記事には出てないだけで、本当は裁判官はマトモで
「真偽が不確かだから棄却ね。勝訴敗訴じゃないからね」
っていうグレー判決出したのかね

141 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:04:59 ID:buFS95jX0
百人きりやった本人が自慢してたんだから何で裁判する必要あるのか。
遺族には百人きりの罪はないけど、無駄な税金使うな。

142 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:06:36 ID:B3FvmyAj0
本人が違うって言っても無駄な世界。

143 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:10:57 ID:yLj90XDX0
大阪の宅間は包丁一本で何にも殺害した。
日本刀が2、3人斬ったくらいで、血糊で切れなくなるものなのだろうか?
可児才蔵は関が原で17人斬っているわけだが。

144 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:11:06 ID:cKo2X8X90
>>141
この問題に発言したいなら、基本的な知識くらいは身につけた上で発言しような。

・本人らは自慢などしていない
・お前は税金など払っていない

145 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:14:00 ID:HMR49wM90
当の創作戦意高揚記事書いた記者の方は
戦後全く責任問われずに、
社内ポストにしても、団体の主催者としても
たいそう偉くなったそうですがね。

146 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:14:27 ID:uwjL0Q/AO
本多は、千葉大卒、京大中退だが、
文庫本なんか見ると、京大中退の学歴しか
載せてない場合が多い。
母校に証明書も出してもらえない中退じゃ、学歴になりえないだろ。
堂々と千葉大卒と書かないところに、人間性を感じる。

147 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:17:31 ID:HMR49wM90
>>143
足利義輝は松永軍襲撃の時それ以上斬ってるだろ。
ただ、斬ったっていっても、
最後のほうは、突いた、刺した、
らしいが。


148 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:17:43 ID:jV0H3WzB0
本人は100人切りを認めては無い


149 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:19:05 ID:feusHp0gO
>>143
可児の時代とは刀の質がかなり違うと思うが
量産品の粗悪品で100人も切れんのでは?まぁ何本も使えば可能だが

150 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:23:04 ID:HMR49wM90
当該記事では「関の孫六」だよね
もちろん当時の量産品だろうが。

151 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:23:40 ID:h5KSbmlhO
日本刀が本当にそんなに性能悪いなら戦国時代の戦はすべてフィクションってことになるし、そんなガラクタがすべての武士が腰にぶら下げるほど普及するとは思えませんね。
うち兼業で農家もやってるけど、草苅用の鎌でさえタマネギを無限にまっぷたつにできるよ。

152 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:23:43 ID:oJ2VGnir0
つうか、100人斬りやったって確たる証拠がないんだから、この記事は飛ばしって事じゃないのか。
名誉毀損だろ。
「無かったとは言えない」ってのは、逆に言えば「あったとも言えない」って事だろうに。

153 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:25:59 ID:PgJDvlHzO
>143

宅間=剣豪説、浮上?

154 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:26:53 ID:ixHk10cCO
あった証拠も無いのに記事にしたら名誉毀損じゃまいか?

155 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:28:23 ID:iy1lVxAI0
「無かったとは言えない」=「あったとも言えない」

だから今回の棄却は順当な判断だったりするのかな。
↑の記事や本多記者が勝手に印象操作と勝利宣言してるだけで。

他のマスコミの書き方と比較しないとどうなのか分からんよー

156 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:28:30 ID:wqI3JeioO
>>143
日本刃で斬るのと包丁で刺すのじゃ全然違う。
日本刃は数人を斬るのには優れているが、時代劇の様な容易に刺したりする事には実際はまったく向いていない。

157 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:28:44 ID:h5KSbmlhO
日本兵が中国の村人を虐殺していた証拠なら中国にいっぱいあるよ。

158 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:29:43 ID:duvHTo9n0
高裁レベルの裁判官はふざけた左翼が多いからな
最高裁にまで持ち込んで争うべき!
だいたい無いことを無いと証明するのは難しい
絶対にあったという証拠が無い限り本多の記事の信憑性は証明されない
現にあれはフィクションだという元関係者の証言もあるはず

159 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:30:13 ID:JEabmV/t0
>>153
相手は剣士でない子供ばかりだが。

160 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:30:26 ID:G8uCqpZRO
>>151玉葱ならね

肉と野菜は違うよ

161 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:31:53 ID:Q2xYuoM80
物理的に不可能と言っておきながら、
証言だけを取り上げるんか?おかしくね?

162 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:33:33 ID:htbP8Y9b0
疑わしきは罰せずじゃないのか、日本の法律は?
たしかに、グレーゾーンだけれど、そんなこといったらキリがないじゃん。
ヒデェ・・・

163 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:35:52 ID:EvQxdadN0
ポツダム裁判官はいい加減にマインドコントロ−ルから抜け出よ。

164 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:42:20 ID:5J+PeS+u0
要するに、
取材に応じた少尉らの話は、一握りの事実が含まれているものの、
全体としてはどうみてもホラ話。
特に、大虐殺の根拠となる大量殺人の数字はとても信じられない。
本多らはホラ話全体を鵜呑みにし、事実関係を検証しないで記事を書いた。
ということは、裁判で認定されたわけですね。

ただ、ほんの少し事実が混じっていたら、とんでもないホラ話を報道しても、
その風評被害の責任が問われないというのはいかがなものか。
こういう判例が増えると、マスコミに対する監視監督の強化がますます必要になるよね。
それを狙っているのか?


165 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:42:24 ID:QC6NqzE/0
日本刀がすぐ血糊で切れなくなるって言ってる奴、絶対漫画の読み過ぎだよ。
そういう極端な事を書いてリアリティを出そうとしてるフィクションたまにあるからね。

そりゃもちろん人を斬ったら研ぎたてよりは切れ味落ちるだろうけどサ
少々切れ味鈍ったからって
あんな物で斬られたり突かれたりして、死なないわけないじゃん。
人間なんて別に研いですらない傘の先で刺したって死ぬ。

100人殺すのは人間の体力的に無理だとしても
刃物の剛性と切れ味を考えれば、
道具自体は十分100人くらい殺すに十分耐えられるよ。

166 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:44:31 ID:wR43ukyt0
>>157
具体的にどうぞ

167 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:45:01 ID:Gku6fKr50
(・ω・)ノシ

168 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:46:26 ID:plSr5X9M0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E4%BA%BA%E6%96%AC%E3%82%8A%E7%AB%B6%E4%BA%89
百人斬り競争

169 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:46:54 ID:hR7sIB9E0
是は論点が違うのだろう 新聞記事は本当だが 裁判官のゆうように事実誤認だろう

170 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:47:17 ID:Zm6wOKek0
斬った斬ったって 紙きりじゃないのにさ

返り血は?軍服の洗濯たいへんでしょ?

中国人には血が流れていないの?

171 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:48:09 ID:w8VEWmJB0
すげえや、日本軍は砲兵が軍刀振りましてたのかぁ

172 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:49:16 ID:PvzuxsRk0
>>165
日本刀ってのは斬ったり突いたりすると曲がるんだ。
最初は認識できないくらいなんだけど、斬る突くを繰り返しているうちに、
鞘にも収まらなくなる。

173 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:49:31 ID:/+UOFYgG0
取り敢えず落ち着け。
民事訴訟の肝は「証拠の優越」と「判決(→既判力)の相対効」だ。

この裁判官の世代ならまだ偏向教育が横行していた時代。
刷り込まれたウソ知識を覆すだけの事実・証拠を提出出来なかったって
だけだべ。
それに判決の効力が及ぶのはこの当事者だけです。
ホンカツや朝日が「やっぱり南京大虐殺はあった!」と息巻いてるが
そんな意味ではない。

174 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:50:23 ID:plSr5X9M0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E4%BA%BA%E6%96%AC%E3%82%8A%E7%AB%B6%E4%BA%89
百人斬り競争

まあこれをみてから議論すれば 裁判の経緯や論点 要約されているし

175 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:50:36 ID:XO5UaNFAO
本多勝本かとおもた

176 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:51:13 ID:QIdity9Z0
>>122
>>あほなやつが証言さえすればどんないい加減な記事でも、裏とらずに書いても
>>罰せられることは無いと。...

オマエは向井少尉と野田少尉が「あほ」だと言いたいのか?

177 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:51:16 ID:AlpabUQJO
>>165
血糊じゃなくて人脂でダメになるんだわ

178 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:52:34 ID:L6CRmX2l0
まあ、適当にとっつかまえた中国人を試し切りと称して斬ってた証言ならいくらでもあるわな。
そういう背景から100人斬りっていう景気のよい話が出てきたわけで。当時は郷土の英雄でそ。


179 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:53:30 ID:h5KSbmlhO
>>170
軍隊にはご飯作ったり傷の手当てをしたり郵便を配ったりそれぞれ専門の人がいるように、洗濯専門の人もいるんだよ。

180 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:55:10 ID:HMR49wM90
>>171
そりゃ負けるわな・・・

181 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:55:15 ID:XO5UaNFAO
100人斬り終わる前に刀がぶっ壊れる

182 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:55:25 ID:QIdity9Z0
>>136 その自慢話とされるもの自体が記者による創作だから問題になっている。


記者による「創作」ではありません。野田少尉自身が自慢してしゃべっています。

>>「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……
>>実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
>>占領した敵の塹壕にむかって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、
>>ぞろぞろと出てこちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
>>百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆んどだ……
>>二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/shijime.htm

183 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:58:08 ID:HMR49wM90
>>182
戦闘中に敵兵を白兵戦で斬ったとして、
なにか法的に問題があるんですか。

184 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:58:18 ID:QIdity9Z0
>>144 ・本人らは自慢などしていない

自慢しています。自慢ついでに、ついつい本当のことまでしゃべって墓穴を掘っています。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/shijime.htm

185 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 07:58:20 ID:h5KSbmlhO
このスレ見てると日本刀が百人切れない理由が人によって血だったり脂だったり曲がってしまうとかだったり一致してませんね。
百人切りの事実以上に、本当に日本刀で百人切れないって話の方が疑わしい。

186 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:01:26 ID:h5KSbmlhO
>>183
文盲?
>>182には白兵戦で切ったのは四、五人で他のほとんどは騙し討ちで無抵抗な中国人を切り殺したと書いてありますが?

187 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:02:58 ID:QIdity9Z0
>>158 最高裁にまで持ち込んで争うべき!

やめといたほうがいいんじゃないの?
最高裁でも負けたら、それこそ止めを刺されたことになるんじゃないの?
まあ、そうなったらそうなったで、「裁判官は共産主義者にのっとられている」
とかいって、司法制度批判をするんだろうけどね。

188 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:04:04 ID:QC6NqzE/0
そりゃ人間には太くて硬い骨もあるし
切り方の具合によっては、そう言う場所に悪い角度であたってしまって
刃がこぼれたりする事もあるとは思うけど
少々刃こぼれしようが血脂でぬめろうが、
その程度で人殺しのための性能が失われるとは到底思えないなあ。

だってそんな程度で使えなくなってたら、精肉屋の包丁とかどないすんねん。

189 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:04:13 ID:P+5jxGku0
この件ではっきりしてることは、当時のなんとか新聞社の従軍記者は、
この記事は本土の日本人に受ける、喜ぶGJニュースとして書いたことだよな。
個人的にはそういう心理情況の方が興味深い。

190 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:04:40 ID:NjyDplsN0
>百人切りの事実以上に、本当に日本刀で百人切れないって話の方が疑わしい。
すげえwwwww

191 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:04:44 ID:plSr5X9M0
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/hanketul.htm
まあ裁判の結審までは書いてないが、百人斬り訴訟一審東京地裁判決文やそこに至る過程の論点がかかれているので
みておいた方がよいだろう。

192 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:05:05 ID:HMR49wM90
>>186
よく読めませんが、
>無抵抗な中国人
ってのは文中の
「シナ兵」
ってのを指すんですか?

193 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:05:59 ID:w8VEWmJB0
野田少尉と同郷である志々目彰は小学生の頃、学校で野田少尉が講演を行い、百人斬りの実行の話を聞いたことを月刊誌『中国』1971年12月号において証言している。

この日記、フィルターかかってないか?w

小学生の頃に聞いた講演をここまで鮮明に?

しかも月刊誌『中国』ww

194 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:06:07 ID:AlpabUQJO
>>184
それって向井が講演でこんなこと言ってたっていう伝聞だろ。
その講演聞いた人の中でそいつ以外その話誰もしてないんだが

195 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:06:13 ID:L6CRmX2l0
内地に帰って、みやげ話にチャンコロ何人斬ったと、
酒盛りしてみんなで盛り上がったそういう時代の話。
武勇伝、武勇伝、デンデンデデンデンで話が水増しされちゃうのはご愛敬。
みんな戦争に負けたのが悪いのよ。

196 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:08:48 ID:9F8IYHke0
>>187
のっとられているもなにも法曹界は左翼の牙城。
高裁以上はさすがにまともだが、地裁の裁判官には左翼がうようよ。

197 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:10:31 ID:AlpabUQJO
>>188
到底思えないとかそんなお前の推測なんかいらん

198 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:12:08 ID:08e1oeTE0
>>183
戦闘中なら問題ない。
志々目証言によると、占領後に投降に応じてきた敵兵を並べて斬ったとある。
これが事実なら、投降兵の殺害はハーグ規定違反。

199 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:12:29 ID:5YlwGH4a0
>>183
創作かどうかの問題から何故かズレちゃった件

200 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:12:44 ID:K84uF1efO
宅間が子供相手に7人だろ。100人切りって誰も抵抗しなかったの?100人切って日本刀が壊れない根拠は?そんな名刀が日本軍には大量にあったのかな?

201 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:13:07 ID:PvzuxsRk0
>>186

>>182の捕虜云々は志々目彰の主観でしかない。
交戦国の軍人であることを示すユニフォームを着用して降伏の意思を示さない限り、
捕虜とは認められないんだ。

202 :194:2006/05/25(木) 08:14:35 ID:AlpabUQJO
向井じゃなくて野田だったスマソ

203 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:14:37 ID:iSy0kkBH0
本多を斬殺すれば

204 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:15:34 ID:A+OLytfh0
否定は出来ないということであって、
肯定するという意味ではないんだな?

205 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 08:15:37 ID:z96OmepD0
>>200

捕虜、民間人の殺傷。
つまり無抵抗な人間を切った。

戦友の刀を借りたかもしれないし、戦死した兵の刀を使ったのかもしれない
別段全部自分の刀で斬り殺しただとか断定はしていない

206 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:16:17 ID:dpS80y7ZO
本多勝一なるクソジジイは朝日新聞の準記者で家族からも虚言癖があると言って見放されてるジジイ
こいつ早く氏ね

207 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:18:10 ID:5XMBIgAs0
>>188
日本刀は切ることそのものを目的にしたモノではなくて戦うための武器だ。
武技において相手に勝てなければいくら切れても何の意味もない。

対象物にゆっくりあてがってそっと引くという包丁のような使い方なら日
本刀で百人殺すのも可能だろうが誰が首を差し出して頸動脈だけそっと引
かせてくれるんだ?

日本刀が刃こぼれする原因は日本刀の峰と呼ばれる棟の方に原因がある。
日本刀は戦闘で叩き合っても折れないように芯は柔らかい鉄で出来ており
柔軟性がある。
それに対して歯の方は完全に研ぎすまされた硬くて薄い鋼。

対象物が硬いから刃こぼれするというより刀が衝撃でしなる時に刃の方は
しならないから刃こぼれしてしまう。
だから峰打ちで思い切りモノを叩けば刃の方を使ってないにもかかわらず
刃こぼれしたりする。

208 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:18:38 ID:/bx9TbSC0
>>204
これは軍事裁判じゃないから。
2人の証言を基にして朝日が記事にしたことに
落ち度があったかどうかって話。


209 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:19:23 ID:08e1oeTE0
元の新聞記事(戦闘中の100人斬り)は、どう考えてもホラだろ

しかし遺族は恥知らず
戦前はその記事を誇りとしながら
戦後はその記事を訴えるというのは

否定するなら戦時中にするんだったね


210 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:19:30 ID:ZAIGcHyD0
俺の親父(元陸軍)が満州で見た光景は

一部に軍人が井戸のヘリに村人を並べて銃剣中でついて落としたり
村を見つけたらまず村中の軍隊全員で女をレイプしまくるとか当たり前の光景だったらしい

南京虐殺の規模はわからんが虐殺やレイプはありえるそうだ

211 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:21:04 ID:AlpabUQJO
>>205
本田は戦闘での競争じゃなくて捕虜の据えもの斬りに
シフトしてるね。そしたら記事は嘘になってしまうが

212 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:21:44 ID:oJ2VGnir0
問題は聞きかじったネタを、本多が裏も取らずに新聞記事にしたって事じゃないのか。
たとえ本人の口から聞いたとしても、証拠もなしに。

213 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:22:15 ID:AG9XprQUO
>>205
お前が好きな証言証拠からすると、
愛刀一本で行なった事になるんだがな。

214 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:23:45 ID:kHs28TRK0
>>210
>満州
ダウト

215 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:24:32 ID:HMR49wM90
まぁ、一審から原告弁護士のやり方が疑問に思ってたわけですが、
裁判長に歴史認識を質すだけみたいな姿勢になっちゃってますから、
本当にあったかどうか分からない、
って判断が一審でも二審でも出てるのに、
名誉毀損で負けるって
相当おかしいやり方してる、
って思うのですけどね。

216 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:25:06 ID:5XMBIgAs0
>>209
ああいう記事は子供ならともかく普通の大人は誰もが
講談話だと当時でも思っていたという話がある。
政治評論家の三宅さんも先輩の記者に聞いたらあんな
ものは初めから講談話だと一言で返されたらしいしw

東スポにおもしろおかしく書かれても笑って訴えない
人間は今でも多いがその東スポの記事を元に処刑され
てしまえば残った遺族が訴えるのは当たり前。

お前は頭が悪過ぎ。

217 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:25:24 ID:AlpabUQJO
>>210
中帰連?
じゃなかったら日本軍が悪いとかじゃなくて普通に軍法会議もんだぞ
親父は何で上司に言わなかったんだ?

218 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:25:26 ID:oJ2VGnir0
>>210
それ系の話は、全部「証言」ばっかりだからな。物的証拠がほとんどない。
個人レベルではあったとは思うが、旧日本軍が組織ぐるみで行ったとは考えにくいだろ。

219 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:25:30 ID:K84uF1efO
無抵抗な民間人?抵抗もせず切られるのを待っているって凄い考え方だな。何十本の日本刀抱えた部下が100人切りやってる上官の横にいて日本刀駄目になったら次の日本刀ですって渡したのだろうか?無抵抗の民間人なのに日本刀持っててそれを拾ったのかな?

220 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:26:45 ID:08e1oeTE0
>>216
頭が悪いのはお前
単なる講談話なら、なおさら元の記事を書いた毎日を訴えるのはおかしい
捕虜殺害話にシフトした本田等を訴えるのならともかく

221 :お前:2006/05/25(木) 08:28:10 ID:+z/RaBgT0
おめーらそんなところでのほほんと座ってないで、
戦時中に中国人に強姦されたお婆ちゃんのインタビューでも
取ってこいよ! 
だれでもジャーナリストになれる時代なんだからさあ。


222 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:28:24 ID:kHs28TRK0
>>219
いや、記事でも「兵士」を斬っていることになっている。
だから、何万何千殺そうとも全然全く問題ないはずだけどね。
事実だったとしても。

223 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:28:32 ID:5XMBIgAs0
>>210
満州で日本軍がどうしてそんなことする必要があるんだ?

お前は基本的なことから全然わかってないだろ?

224 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:29:20 ID:zntoP/dX0
ハーグ陸戦協定だかなんだかわすれたけど、兵隊が民間人殺しちゃいけないって話だろ?
でも、例外があって、
「非戦闘員から戦闘員が攻撃された場合は、非戦闘員も戦闘員とみなし、攻撃できる」
ってやつな。
だから便意兵が見た目が非戦闘員でも殺しちゃってるんだろ。
ソマリアでの民兵と米軍の間でも同じことが起きてたな。

んで、日本刀で100人切れるか切れないかの話だけど・・・
ノーメンテの刀で100人の首を切断するのはナンセンス、無理
銃剣みたいに突き殺すなら100人だって出来たろう。

刀ってのは剃刀みたいに鋭利だから、相当扱いが難しい。
血糊や脂で切れないってのは剃刀並みの切れ味が無いってことね、
んで曲がるってのは下手糞が使ったから、右利きなら右に曲がってたはず

しかも江戸中期から刀の反りは緩くなって実戦向きとは言えない、刀は剃りが無いと切れないから

>>185
>このスレ見てると日本刀が百人切れない理由が人によって血だったり脂だったり曲がってしまうとかだったり一致してませんね。
そりゃそうだろう、全部切れなくなる理由なんだから、ひとつに絞る必要ないし。

225 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:31:19 ID:PvzuxsRk0
>>210
俺の親父の話って・・・。
お前は今、何歳なんだよ。

226 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:31:24 ID:38xb8iKA0
古今東西マスコミは最高のファンタジスタだな

227 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:31:31 ID:08e1oeTE0
>>222
たとえ兵士でも、投降後に殺したら不法殺害だぞ

228 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:31:36 ID:5XMBIgAs0
>>220
ホントにお前はリアルで馬鹿なんだなw

毎日が訴えられたのはその誰もが講談話だと思ってたことを
戦後に自身の保身から実話だと証言してしまいその講談話の
登場人物が処刑されてしまったから。


229 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:32:16 ID:xWfojygf0
>>210
貴殿の父上はその光景をどういう所からご覧になったか。
その事実を上官に報告なさったのか。

230 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:33:46 ID:08e1oeTE0
>>228
お前がリアル大馬鹿
1を読み直せ

>日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽を報道されたとして

保身を計った記者を訴えてるんじゃなくて
日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽報道した事を訴えてるんだよ

だったら戦時中に否定しろって事。


231 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:33:49 ID:xtZCxdDA0
百人斬りじゃなくて並べた人を銃が何人貫けるかとかだろ
これもちょっと武勇伝っぽいが

232 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:36:08 ID:tCmwMm2JO
個人レベルの犯罪ならありえるだろうけど、
士官主導の蛮行は疑わしいね。
中華は、建国者そのものが伝説上の人物みたいに描かれてんでしょ。

233 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:38:19 ID:5XMBIgAs0
>>230
お前、本物の馬鹿なのか?

戦時中は講談話として受け取っていたことを戦後に
毎日が責任逃れの為に事実を記事にしたと証言して
登場人物が処刑されたと言う時系列も理解できない
のか、ホントに?

頭悪すぎるぞ?

234 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:40:05 ID:VWxcI01R0
裁判官叩いてる奴は馬鹿だろ。歴史的事実を探求するのは裁判官の仕事じゃねーよw

235 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:41:16 ID:zntoP/dX0
>>205

まてまて、
>戦友の刀を借りたかもしれないし、戦死した兵の刀を使ったのかもしれない
>別段全部自分の刀で斬り殺しただとか断定はしていない
戦友の刀借りるって、刃こぼれしたり曲がったりする可能性がある物をおいそれと借りられるか?
ひん曲がった後に「ありがとう」なんて言って返すのか?
戦死した兵って・・・軍刀持ってるのって部隊長クラスだろ?しかも刀は武士の魂なんて言ってた民族だぞ、
遺品として本国に送るなり持ち帰るなりするんじゃねーの?
死んだ戦友の刀使うなんて戦闘中に回りに武器が無い状況ならいざ知らず、ありえねー


236 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:41:44 ID:g8IY3mT80
>>210
俺のじいちゃん(元陸軍)が満州で見た光景は、
そんなのないってさ

237 : :2006/05/25(木) 08:42:05 ID:XgudEc5G0
>>223
>満州で日本軍がどうしてそんなことする必要があるんだ?

そりゃやりたかったんだろ

238 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:42:14 ID:iIHXgUTs0
やっぱり南京大虐殺はあったのか
2chに騙されるところだった

239 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:42:27 ID:08e1oeTE0
>>233
池沼かよお前
その責任逃れをした記者を訴えてると言うより

>日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽を報道されたとして

と1に書いてるんだろ
1の通りだったら遺族は恥知らずって言ってるんだよ
だったら戦時中に否定しろよ


240 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:43:22 ID:zntoP/dX0
>>238
ねえよw

241 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:43:55 ID:kHs28TRK0
>>227
捕虜とは書いてないし、前線の快進撃として書かれていたから
向かう敵をバッサバッさとなぎ倒した感じだよ。
ま、もともと講談だから捕虜を殺したなんて全然痛快じゃないから
書かないわな。

242 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:44:27 ID:v8qMdq+80
満州は、今も(隠れ)親日でございます。
チベット同じく、親日の要人は殺しつくされてはおりますが、
一般の方々にまで、当時の日本軍、及び日本人の「誠」が、今も伝わっております。

>>210、おまえの爺さんはキチガイのようですが、おまえも自己検証能力が無い点、遺伝してるのかな?


243 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:44:27 ID:aI50jnbq0
要するに百人斬りはデタラメと思われるが、記事をねつ造したのではなく二人の少尉が
自ら吹聴したのだから遺族に賠償する必要はないということか。

244 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:45:09 ID:xWfojygf0
>>230
兄ちゃん、この記事はもともと戦意高揚のガセ記事だったのよ。
何でガセに2少尉の実名が出たかといえば、名前が出ることで、内地の家族に「俺は元気だよ」と
合図を送っていたのです。
本人は部隊の副官で、切り込み隊などに参加出来ない立場にあった。

245 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:46:22 ID:Qafv6UmNO
勝一と矢追はガチやな

246 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:46:37 ID:xTdHfN6MO
もし、この判決を覆せるような論拠を持ってる奴がいるなら、それを原告に教えてやったら?

247 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:49:22 ID:jXDdrvd90
>>237 ソ連侵攻を正当化する宣伝だよ。
   実際は満州はソ連侵攻までは超平和。


248 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:51:37 ID:kzSWD+Gb0
要するに原告がお馬鹿だったってだけかw

249 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:52:43 ID:c4JlDLIH0
>>118

なるほど。
まさにそのとおりだな。

250 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:53:44 ID:hBSb7nuaO
俺の爺さま(90歳)曰く
「敷地に集めて八つ裂きにしたことはあるが、一部隊につき100人殺したとして、100部隊あって一万人だからなぁ。」
と言ってました。

251 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:53:59 ID:haMU1tNS0
>日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられない

やっぱ同じ素材、対象で実験するしかないねw


252 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:54:19 ID:WtcWaruuO
>>244
戦闘で斬ったというのがガセ


実際は捕虜や農民の虐殺



253 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 08:54:24 ID:z96OmepD0
>>248

正確に言うと遺族をそそのかした連中
戦時中、もしくは本が出版された30年前の事柄に関して名誉毀損で訴え出ているのだし。


254 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:55:23 ID:SfSsMyBR0
日本だけは、世界中から嫌われる韓国と仲良くしろとは無理な話(笑) 3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1146577923/

255 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:55:41 ID:J9hfwxGq0
疑わしきは罰せよか

256 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:55:42 ID:xWfojygf0
>>247
満洲国時代は、多少の名目はあったにせよ五族協和で平和だった。
あそこを「戦乱の地」のように言い立てる人がいるが、新幹線の前身である特急「あじあ号」が爆走して
いた地域です。日本からも支那、朝鮮からも流入人口が増えていた。

257 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:56:09 ID:HMR49wM90
>>246
論拠じゃなくて裁判の戦術で判決は覆せるよ、
一審・二審でも、
事実かどうかは分からない、って判断出てるんだから。

弁護士が、百人斬り、どころか、
いわゆる南京大虐殺全体に及ぶ
「歴史認識」を一つの裁判で覆してやろうとするような
アホな姿勢でやってるから、
負けるんだよ。
裁判長にそんなこと望むのが無理。

258 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:57:52 ID:kzSWD+Gb0
遺族は裁判を起こすことで、逆に自分の親類の残虐さを世間に宣伝してしまいましたとさ。チャンチャン。

259 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 08:58:32 ID:z96OmepD0
>>257

地裁の判決文はUPされているが、高裁の判決文をどうやって見たんだ?

260 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:58:55 ID:ffZxAe+c0
嘘と言い切れなかったら何書いてもいいのかって話だよな。

261 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:59:08 ID:h2GRhNFE0
死んだ俺のじいちゃんが(元関東軍)、満州・シナのちゃんぽん(多分シナ蕎麦)は旨かったって。
敵兵にあっても玉に見てみぬ振りしてたとも。


262 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 08:59:08 ID:rXiLFXJo0
民間人一人が死んだだけでも、
「何万人も死んだというのはありえないかもしれないが、人は死んだのは事実であり、南京大虐殺は嘘とは言えぬ」
って言う、中国人の言い訳とおなじ?

263 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:00:29 ID:b7RKIZ8d0
>>1
>「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられないが、
なんだ、ワケワカメだな「など」って何だよ「など」って

>2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。
記者は裏取らないで好き勝手書いていいってことか?

>当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず、
>記事は虚偽とは言えない」
やったモン勝ちってこと?
マッチポンプは火がついたらOKって?

264 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:02:53 ID:HMR49wM90
>>259
>>1見ても百人斬ったのが事実かどうか分からない、
って判断だろうがよ。


265 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:03:05 ID:nt0prHSy0
「首斬り魔百人斬り競争名誉回復訴訟」がまた敗訴したのか 残念なことだ。

最近は「日本刀で百人も切れないよ〜w」なんて抜かすヘタレな連中が多いから
日本刀の素晴らしさ、日本兵の凄さ、日本軍の恐ろしさを司法の力で証明してほしい、
中国兵を斬って斬って斬りまくった首斬り魔の野田、向井、両少尉の名誉も復活させたいものだ、
佐藤カメラマンが撮った写真を元にして首斬り魔の銅像を作り、毎日新聞社社屋の前に飾ろう。

首斬り魔の碑名は「やっぱり日本刀、百人斬っても大丈夫!」てのはどうかなw


266 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:05:00 ID:z96OmepD0
>>264

地裁判決文によると捕虜、民間人に対する殺傷をしたという証言が虚偽とは言えないってことなんだけどさ
百人斬り競争で何人殺しただとか正確な数はわからない。

267 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:05:38 ID:xTdHfN6MO
>>252
じゃあますます記事は虚偽じゃねーか

268 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:06:39 ID:XQAEJ2DN0
嘘とはいえずってことは裁判長は判断を避けたかったんだね。

269 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:06:43 ID:cmw8mNJM0
百人切り裁判で売り出した弁にしていまや代議士先生の稲田朋美はどうなったんだい?


270 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:07:44 ID:gt5Qt/Rm0
>日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられないが

つまり、一度「拳銃で百人殺した虐殺者」と捏造されたが最後、
「拳銃の弾の数から記事中の殺傷数などは信じられないが、きっとやったんだろう」てことになるのか。

つまり、一度「うなぎ1匹で100人分のうな重を作った」と捏造されたが最後、
「うなぎの体長から記事中の配膳数などは信じられないが、きっとやったんだろう」てことになるのか。

つまり、一度「1週間で10日来い」と捏造されたが最後、
「1週間の定義から記事中の日数などは信じられないが、きっとやったんだろう」てことになるのか。

271 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:08:00 ID:KPlJj+wD0
>>257
要するに朝日毎日の当時の報道はやむを得ないとしても、
その後それを流用、悪用したホンカツの責任は問える可能性はあるってことだよね。
なぜなら当時の当事者の証言を報道した朝日・毎日については真実性の証明は可能だけど、
その後それが嘘だったという事実が明らかになってからなされたホンカツの言動については真実性の証明はない。

漏れはもしも遺族が勝つつもりがあるならば、
相手をホンカツのみに絞って勝負かけたほうが良かったように思う。

272 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:09:15 ID:RjCLX9Hy0
石川善則、チェックしました。

273 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:10:10 ID:5zGB69Y00
>朝日、毎日両新聞社と元朝日新聞記者の本多勝一さん

なるほど

274 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:10:21 ID:z96OmepD0
>>267

中国人の殺傷競争をしているという話に対して実は捕虜、民間人を殺していたという証言がでてきた
戦闘中の殺傷だとしたら拳銃もっている敵に対して日本刀一つで向かっていくなんざそれなんてザ・サード〜蒼い瞳の少女〜?
http://www.wowow.co.jp/anime/third/

275 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:13:04 ID:z96OmepD0
>>271

地裁判決文によると捕虜、民間人に対する殺傷をしたという証言が虚偽とは言えないってことなんだけどさ
百人斬り競争で何人殺しただとか正確な数はわからない。

276 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:13:13 ID:HMR49wM90
>>266
だから、虚偽とは言えない、嘘とは言えない、
っていうのは本来、事実と確定したものではないって判断で、
事実と確定してない事を書いた、って方向で、
名誉毀損って戦術で戦えばいいんだけど、
弁護士が、歴史認識闘争の場だと思って、
つまり絶対に事実ではないと認定させなきゃいけない、
歴史認識を質さなきゃいけない、
その判断を裁判長にまず求める、って姿勢でその
臨んでるから負けたんだよ。

277 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:13:33 ID:5XMBIgAs0
>>239
講談話として語られることと事実として語られることの違いすらわか
らないのか?
毎日が講談を事実だと強弁して処刑されたから事実ではないと遺族が
訴えるハメになってるんだろうが?


リアルで馬鹿だなお前は・・・。


278 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:13:56 ID:zE7BJiXv0
またつまらぬものを斬ってしまったね

279 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:14:23 ID:I3JBBWOtO
>>265
一度でも刀を握ったことがある人間ならわかる事だが
刀で100人斬りは絶対無理だ。

280 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:15:35 ID:xTdHfN6MO
>>274
え?議題は記事の真偽でしょ?

それは否定的な論拠じゃん

281 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:16:09 ID:Zl4ogbMr0
裁判長を罷免することはできます

282 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:16:39 ID:5XMBIgAs0
>>252
なんで野田が捕虜や農民を虐殺しないといけないんだ?

日本軍人はシナで自由に遊んでたとでも思ってるのか?

283 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:16:49 ID:O1CHfE1P0
「日本刀で百人斬れるかどうか」ってのが争点だと思ってる馬鹿がまだいるか

284 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:17:13 ID:HMR49wM90
>>276訂正
その判断を裁判長にまず求める、って姿勢でその臨んでるから負けたんだよ。
→その判断を裁判長にまず求める、って姿勢で臨んでるから負けたんだよ。





285 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:17:14 ID:zntoP/dX0
>>252

こんな事よりベトナムに行ったチョン軍の事調べたほうが面白い記事が書けるのになw

286 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:17:55 ID:mTl1PkJP0
それなんて斬鉄剣?

287 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:18:27 ID:tBMwU0W20
>殺害数は信じられないが、記事は信用できる

どっちなんだよw
100人斬った将校の話が記事の内容のキモなのに
件の裁判官はオツム大丈夫か?

288 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:19:50 ID:RpAQAuPQ0
ペンは剣よりも強し。なんだが、この場合はどうかね。

メガネかけた頭でっかちのガリ勉強君が、
格闘技を論じてるようなもんだな。

289 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:21:32 ID:vvlcPEUN0
本多勝一を氏刑にすればいいのにw。自身の経歴すら怪しいおやじなのに。

290 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:22:08 ID:5XMBIgAs0
>>279
日本刀は敵と戦って勝つことを前提にした武器であって
無抵抗の人間を何人も切るという目的に特化して作られ
たものじゃないから100人切りが無理なのは当たり前w

291 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:23:46 ID:aRdHM+i20
まあ当然の判決ヽ(´ー`)

292 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:24:29 ID:08e1oeTE0
>>277
リアル池沼は1を100回読め
>日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽を報道されたとして

戦後に保身を計った当該記者を訴えるというより
戦中の虚偽報道で毎日を訴えると書いてんだろ

1に従えば遺族は恥知らずと言ってるんだよ
だったら戦時中に否定しろって事



293 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:27:55 ID:NbMY7xtj0
>一度「うなぎ1匹で100人分のうな重を作った」と捏造されたが最後

うなぎ1匹で100人分のうな重を作る事は可能。

294 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:29:25 ID:xTdHfN6MO
>>292
別にいつ訴えようが何も恥じる部分は無いだろ

何が恥ずかしいんだ?

295 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:30:50 ID:5SfAiyMFO
記事読んだことある人居ないのかよ。
なにも一本の刀でやる必要はない。
実際に白兵戦で斬ったのは十数人ほどらしい。あとは捕虜やら市民やら一列に並べて端から斬っていったらしい。

296 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:30:55 ID:D6807tHj0
>>269
弁護士としてはどうだかしらんけど、
政治家として答弁している姿を見るとダメポと言うしかないなー

297 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:32:51 ID:9MJ2ocvCO
火のないところに煙はたたない。中国人を刀で斬る日本兵の写真とか残っているしねぇ。

298 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:32:59 ID:gt5Qt/Rm0
>>293
それは「一人前」と言っていい量なのか…?

299 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:33:48 ID:xTdHfN6MO
>>295
そんな内容だったか?
ソース出せよ

で、端から斬ったのか
それが刀の強度からは無理だ、てのは証明されただろ

300 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:34:06 ID:dnExb3IE0

>当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず

証言のみの逸話だと思ったのだが事実になってるのか?


301 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:34:43 ID:HMR49wM90
>>297
全く存在しない事実を創作する新聞社って
日本にないかい?

302 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:35:31 ID:dbhnmeRA0
>>295
10数人切れる日本刀wwwww
凄い業物ですねw

303 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:35:35 ID:z96OmepD0
>>301

そうだねー
日本兵がみつかっただなんて裏取りせずにトップ記事にしてしまったもんだから大恥かいたって新聞社が

304 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:35:55 ID:N+vs6cXa0
>>270
例えば、偽メールの内容を事実だと言った永田は結果的にバカだが、そのバカな偽メールを事実として
報道しても、永田に対して名誉毀損報道をしたことにはならないのと一緒。

そして偽物かどうかを判断する裁判ではないので、疑わしくとも事実か否かの判断はしないのも当然。
訴状を越えて判決を下すのは越権行為だからな。

この判決をして事実であったと誤認する輩には、訴状の何処に事実かどうかを判断しろと訴えているか
聞いてやれ。

305 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:36:15 ID:ebGVQhY90







>>10
そのとうり  ハーグ陸戦に国際法として書いている。11は覚えなさい
 兵士の場合 投降して 手を上げて出てきただけでは捕虜とはならない。
双方の隊の司令官同士の合意があって、始めて(捕虜としての身分?」が成立する。

捕虜が何万人の場合、待遇が大変なので イギリスなんかはあまり捕虜を
とらなかった。 レス外で失礼

306 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:37:16 ID:7QzCzvEh0
>>292
日中戦争時に、「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽を報道されたとして
日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をした、と虚偽を報道されたとして

307 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:37:31 ID:qYS56LqR0
記事書いた記者に聞けばいいじゃん

308 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:39:46 ID:5SfAiyMFO
>>299
なんで強度の問題が出てくるんだよ。
1日で百人斬ったと思ってるのか?

ソースはどこだったか忘れたから探してくる。ちょっと待ってれ

309 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:40:02 ID:ASQ1DsJj0
DQNな自慢話はするな、という教訓です

310 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:40:22 ID:ttTF+RZSO
>>297 うわぁwww

311 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:40:25 ID:z96OmepD0
>>305

だからさ捕虜とは認められないならそりゃ単に民間人の犯罪者扱いってことでしょ?
処刑(死刑)のためには当然裁判が必要だけど、その場において独断的判断で殺して良いだなんて法はどこにあるんだ

312 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:41:43 ID:aq+sc8a00
>311
「民間人」は武器もって襲い掛かってきません
ド低脳はいい加減黙ってろ

313 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:42:00 ID:4njybGuE0
この裁判の争点を俺なりに考えた。

1、「百人斬り『競争』」は新聞記者の創作か?

 原告側の証人である佐藤カメラマンが両少尉の口から
競争中のスコアのカウント方法に関して聞いたことを証言している。

2、戦闘中の出来事ではなく、捕虜に対する行為だったのか?

 野田氏から捕虜殺害の話を聞いたという志々目氏が被告に含まれていないし、
法廷でその発言を否定する同級生等の証人も用意出来なかった。

314 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:43:17 ID:z96OmepD0
>>312

なら正規の軍人だから捕虜扱いせにゃならんじゃないか。

315 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:44:02 ID:aq+sc8a00
>314
軍服着てないだろうが
どこが正規の軍人だ、アホかお前は

316 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:44:17 ID:xWfojygf0
>>290
従って研ぎ師が部隊に同行して、刃こぼれを直した。

317 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:44:29 ID:HMR49wM90
>>303
まだ伊藤律みたいに、
旧日本兵に会ったって、
架空の記者会見載せなかっただけマシだけどな。



318 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:45:12 ID:muq7an7K0
M少尉の使ってた関の孫六は今どこにあるんだ?
まさか美術館モノの名品が行方不明なんてないよな

319 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:45:35 ID:z96OmepD0
>>315

軍服を脱いだら即座に民間人扱いなのか?
民間人だとして処刑のためには裁判が必要なのではないか?

320 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:45:57 ID:08e1oeTE0
>>315
>軍服着てないだろうが

国民党の軍隊も軍服は支給してたぞ
だから便衣兵と一般兵の区別が存在する


321 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:47:51 ID:ebGVQhY90
>>311
だから  戦時におけるゲリラと軍人と言っているだろう
戦時中に民間人の裁判ができるのかね・  現代の尺度で
当時を論じるなよ

322 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:48:11 ID:dbhnmeRA0
>>311
戦時下に置いて軍に対し攻撃を行うものはその軍の司令官権限で殲滅できるわけですが何か?
相手が正規の軍人で有る場合にのみ相手軍人に対する保護規定が存在します。

323 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:48:23 ID:aq+sc8a00
>320
その程度のことは知ってる
>10から言ってるのは、便衣兵の話で、
軍服脱いで逃げてから、武器もって襲ってくるのを始末して良いか、って話だろ?

>319
いいからまず勉強しなおして来い
パーにいちいち説明する気は無い

324 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:49:33 ID:XiK1P0uG0
百人斬りの内容が完全な事実かどうかを争う裁判ではないのだが……。
凄いアホな連中が群れているな。

元々無理筋な裁判なんだよ。

325 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:49:40 ID:xTdHfN6MO
>>308
え?二人が競争してやったと記事には書いてあるよ?
しかも、たった二人の将校が刀一振りに3人として、30本以上も刀を無駄にしたの?

そんな数の軍の備品なら使用した事を示す資料があるはずなんだけど、どこ?

326 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:49:56 ID:Eb70JRjW0
「殺人」とか「性交人数」とか
恥にしかならない事を自慢する
低俗な文化が昔からあるんだよな。

327 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:49:59 ID:muq7an7K0
>>311
漂流する特攻隊員を射殺する米兵(2:00〜)
http://www.youtube.com/watch?v=tCvS5GGMKso&search=kamikaze%20pilot

328 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:51:44 ID:08e1oeTE0
>>321
この件でゲリラ(便衣兵)を持ち出す奴は無知
志々目証言にある様な、塹壕占領後に出て来た投降兵は便衣兵に当たらない

南京戦で日本側資料に記されてる便衣兵は
・私服で安全区に武器を隠し入れた一群
・私服で武器を捨て市民間に紛れた者(日焼け跡などで区別)
しか確認されてない


329 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:51:53 ID:5SfAiyMFO
あー、すまん。あれは記事書いた人の推測だったかもしれん。

実際白兵戦で百人斬るのも可能だろうが、4日で斬るのはかなりきついと思う。
銃殺したのも斬った数に入れたのか?

330 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:52:16 ID:z96OmepD0
>>321

戦時中に(混乱状態などが原因で)裁判ができないなら沈静化するまで拘留するってことになるよな
民間人に対してまともな根拠無くぶっ殺すなんて野蛮なことだと思わないのか?


331 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:52:24 ID:TWgfSyE90
>>319
軍服脱いで民間人のふりした時点で
スパイ扱いされて、問答無用で銃殺だよ
歩兵が投降しても、狙撃兵は即銃殺と一緒
世界共通の戦場の現実

332 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:52:40 ID:xWfojygf0
>>307
記事を書いた記者は亡くなっている。当時の証言は、自分は(100人切りは)見てないが、2少尉に
聞かされた、と答えている。2少尉は人を切ったことを否定。>>318の関の孫六はガセ。

333 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:52:53 ID:fmHQjWJQ0
兵士は例え戦意を喪失し軍服を脱ぎ武器を捨てて逃げても
また戦意を持ち戦いに出向いてくる
軍服を脱げば民間人と同等の扱いってそりゃ無いだろ

334 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:54:24 ID:z96OmepD0
>>323

戦闘での殺傷なら相手がたとえ民間人であっても正当防衛


335 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:54:51 ID:grdzoaYe0
斬られた人の証言は?遺族は?
誰が斬られたの?名前は?年齢は?
100人いるんだからひとりくらい教えてよ。


336 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:56:07 ID:1lmERDSL0
否定できないから真実っておかしなもんだ。

337 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 09:56:34 ID:z96OmepD0
>>331

だからさ。
民間人のふりをして軍人かどうかわからないなら捕虜として扱えないってだけで、民間人として拘束の後裁判ってことになるでしょ
撃ち殺して良いって法はどこにあるんだって聞いているのだけどさ

>>333

軍服を脱いでも正規兵扱いで捕虜として扱えってこと

338 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:59:05 ID:xTdHfN6MO
>>329
俺もそう聞いている
「100人斬りなど捕虜などの無抵抗な奴を縛って端から斬らなきゃ不可能だ」
という内容だったはずだ

そして、それも刀の強度からまず無理
100人斬るなら少なくとも34本の刀が必要だが、そんな数の刀を使用すれば軍の資料があるはず

銃殺ならまあ可能性はあるが、そもそも「捕虜を虐殺した」という内容は記事には書かれていない

339 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 09:59:19 ID:HMR49wM90
>:& ◆CndhnPEQLY

まぁ、議論は平行線だろうが、
これだけは言っておきたい。

俺だって、人を殺すことが悪いことだ、
っていうことくらい分かってる。

340 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:00:11 ID:n+/9Y+OO0
整理してみる。

故人の処刑直前当時の遺書より

○百人斬りはあった。
○軍人のみを斬った。
○以上は毎日新聞の記事のままであり、事実を報じた記者に罪はない。日本人に悪者はいない。
○だから捕虜民間人を殺傷したとして刑を受けるのは不当であり無念なことだ。

訴えた遺族の立場

○百人斬りはなかった。
○よって毎日新聞の記事は全くの虚報である。
○虚報によって刑死を受けたのだから速やかに訂正謝罪賠償すべし。

故人と原告であるその遺族とではかなり立場も主張も違う。
処刑された当人は、戦闘による殺傷はむしろ名誉であり何らの罪障も抱いておらず、
その旨記した毎日新聞記事は事実であり、記者を「悪いのでは決してありません」としている。
遺族は故人の名誉を回復したいようだが、本来なら戦犯裁判の不当を訴えて
政府に働きかけるのが筋ではないかという気もする。

341 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:00:18 ID:XiK1P0uG0
>>335

2少尉の遺族が起こした損害賠償の民事訴訟、よって証明責任はそちら側に
あるんだよ。

歴史問題の事実有無を裁判所で確認するわけではない。
また、裁判所が百人斬りが史実であると認定したわけでもない。

342 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:01:29 ID:ZzWq+vSP0
>>330
戦争状態ってそんなもんだよ。

343 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:01:29 ID:aq+sc8a00
>337
>軍服を脱いでも正規兵扱いで捕虜として扱えってこと
キチガイ確定

344 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:01:30 ID:z96OmepD0
>>338

南京大虐殺において殺傷された民間人、軍人の数が未だに不明だというのに
刀の使用状況の資料が残っているってか?
すごいな。

345 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:01:30 ID:07OhUz210
・百人斬ったとは武器の殺傷能力から断定できない
・競争があった事実を否定できない

なら、「百人切り」という記事が誇張されたものだった事を
ひとまず確定させてあげたらどうだ。
そもそも報道で一人殺害した事実を、10人殺害しました
としたら、ねつ造とまで言えなくても明らかに誤報。

恣意的なものだったかまで踏み込まずとも、そこまでは
してあげないと遺族が可哀想。

346 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:01:33 ID:BrG2/OZh0
100人切りが有ったか無かったかではなくて、
戦前のマスコミがいかにトンでもないものか、よく分かる事件よ。
記事そのものは新聞を売りたい記者の発想だろう。
本質的にはヤラセだと思う。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:02:18 ID:haMU1tNS0
でも、真三国無双で千人斬りなんて簡単にできるじゃん。


348 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:03:19 ID:Nsf+Zi1E0
>>347
本田が前に、100人斬れないとしたらチャンバラは嘘だということ
になる、と本気で言っていたな。


349 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:03:54 ID:xWfojygf0
>>335
朝日の中国の旅、取材にせよ毎日の戦意高揚記事にせよ伝聞と創作だから、遺族の申し立ての
しようがありませんでした。

向井少尉らは、これは事実でないから証言する、といって戦後帰国していたのに、あえて上海に
戻ったが、毎日新聞(旧日日新聞)の記事が証拠だろ、と即決死刑になった。

その際、毎日の記者は、ガセ記事と証言しないで、自分は聞いた話を記事にしたまで、と彼らを死地に
追いやった。

350 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:03:58 ID:z96OmepD0
>>342

それじゃー当時の日本兵は恨まれていただろうし
その恨みが今現在も続いているのは当然のことだってなるだろうな
そんなに野蛮なことをしていたなら


351 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:04:12 ID:9MJ2ocvCO
デマだという証拠もないんだし。

352 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:06:12 ID:TtX6pyVV0
>>336
マスコミに釣られている

真実とは裁判所は言っていない。

353 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:06:19 ID:z96OmepD0
>>343

軍属の正規兵が軍服を脱いだら即座に民間人扱いってそれなんてエロゲ?

354 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:06:25 ID:1lmERDSL0
>>346
今のマスコミもとんでもないけどな

355 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:06:27 ID:G8UoVPZg0
てか逆だよな
真実かどうか確かじゃないことを報道するほうが問題だろ?

356 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:07:33 ID:Nsf+Zi1E0
ん?便衣兵を正当化しようとしているキチガイでもいるのか?w

357 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:08:13 ID:h5KSbmlhO
>>345
犯罪者の遺族に配慮する必要なんてないよ。
自分たちで騒いでるだけだし。

358 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:08:22 ID:joGFK6dg0
戦地に行った人が言うには捕虜に対する扱いは酷かったらしいよ…
逆に日本兵が捕まったら即行で処刑されてたらしい…

359 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:08:49 ID:G5QZsD9g0
記事になった当時、本人たちはさぞかしヒーロー気分
を味わっただろうに

360 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:09:48 ID:xTdHfN6MO
>>344
俺は南京にも否定的だぞ
なぜなら資料が無いから

361 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:10:10 ID:z96OmepD0
>>356

軍人なら捕虜扱いせにゃならんし
民間人なら拘束の後に裁判ってことでしょ
勝手に殺して良いだなんてそんな法はどこにあるんだ?

362 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:10:17 ID:dbhnmeRA0
結局更衣兵つーのは自ら保護されることをを放棄した者なので無問題

363 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:11:07 ID:ZzWq+vSP0
>>350
百人斬りが事実だとしたらの話でしょ。

364 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:11:39 ID:TtX6pyVV0
>>355
マスコミが真実を伝えると思っている段階で間違い。
戦前でも、同様。

>>362
その判断も今の裁判所ではできないだろうね。

365 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:11:43 ID:07OhUz210
>>357
民間人を斬った(便衣兵でない)という確たる証拠は?

366 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:11:53 ID:Nsf+Zi1E0
>>361
便衣兵が裁判など受けられるとでも?とんだ阿呆だなw

367 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:11:55 ID:J20YjNoP0
俺はソープで百人斬りです
素人はゼロ

368 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:11:57 ID:h5KSbmlhO
日本兵にやられた女子供の死体もたくさんあったらしいよ。
それはどう説明するの?

369 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:12:21 ID:z96OmepD0
>>362

逃亡のために軍服を脱いだってことだけなのだから軍人だってことに変わりはない


370 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:12:39 ID:1lmERDSL0
>>352
あ、マスコミにいってるんですが…
少なくともマスコミはそういうふうに取れる歪曲をしてるし
受取手もそう取る(左巻き含む)。また中国もな。

疑わしき罰せずではこの判決は正当なものかもしれんが、
100人切りを出来たか出来ないか分からないのに真実だったと決めつけて
報道した毎日と朝日には何らかの罰則が必要だろ。
これだったらウソ記事書き放題だもん。

371 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:12:49 ID:n0DNPgi80
言ったもん勝ちかw

372 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:13:47 ID:7QzCzvEh0
戦時中の戦意高揚記事は、致し方ない面があるとしても、
戦後の記事は、明らかに捏造。

人数がありえない。
戦闘中に惨殺はありえない。
ここまでは、本人の証言のみ。
捕虜の惨殺のみ可能だが、それは全く証拠が無い。
もちろん本人も拒否。


373 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:14:28 ID:xTdHfN6MO
>>361
便衣兵などのゲリラや盗賊などの凶悪犯の現行犯なら即時射殺は合法

374 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:14:30 ID:kzSWD+Gb0
元少尉 「僕達、100人斬りしたことありますねん!凄いやろ!」
マスコミ「へーそうなんですかぁ。凄いっすね〜。(よし記事にするか)」
遺族「なんで100人斬りなんて嘘を書いたんですか!私達は傷ついた!金払え!」


いやいや最初の言いだしっぺは君達の親族だしー、嘘を言ってたというのならその大元も
君達の親族だしー。勝手にしゃべっといてあとから金払えって言われてもねー。

375 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:15:01 ID:15wg20dC0
遺族も不当判決って記者会見したの?
プロ市民は、負けても自分達が正当であるかに印象操作するのにね。

朝日、毎日は絶対に買わない!

376 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:15:04 ID:9YsG2+Nu0
日本刀の性能って…
タッチアップなしでも、包丁一本で100人は余裕で殺せるよ?

377 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:16:15 ID:TtX6pyVV0
>>370

それがある面 言論の自由の負の面。 結局 読者が読まなければいい。
今の、アサヒはそうなってきている。

後フォローするとマスコミは真実より伝えることを重視していると思う。
判断は読者が賢くならんと。 


378 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:16:15 ID:F8pFXtEF0
>>355
そうなんだけどさ〜

唯、裁判なので虚偽の報道を証明しなければならないので、難しいのです。


379 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:16:32 ID:I3JBBWOtO
>>368
ソースは?
そもそも「日本兵」にやられたとなぜ言い切れるんだ?

380 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:16:35 ID:ZzWq+vSP0
>>374は当時の記者の遺族ですか?^^;

381 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:16:58 ID:dWjkcTNYO
で今更こんなの蒸し返してどうするの
戦争なんてこんなもんでしょ

382 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:17:23 ID:xWfojygf0
100人切りは連載記事として新聞紙面を盛り上げた。それで何の問題も起こらなかった・・・・
ということは、陸軍省公認、又は黙認のヤラセ(戦意高揚記事)に他ならない。

新聞社の販売促進記事と、陸軍の戦勝宣伝に2少尉は利用されたことになる。それで負けた
暁は、少尉達の家族の「非国民」扱いだった。遺児は教師らによる差別に泣かされることになる。

383 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:18:15 ID:TtX6pyVV0
>>374

その話があったという証明もされていない。 したがって 後半はあなたの思い込み。

384 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:18:43 ID:ebGVQhY90
>>330
 もう1度だけ 戦闘は殺し合い
裁判とか拘留とか言つているが、誰を拘留するのかね
戦闘に無関係な民間人には 軍は係わりません 時間と費用の浪費

軍人の犯罪なら軍法会議などありますが・・

385 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:18:48 ID:0/JP+Dxl0
石川善則裁判長はバカか金だね
自分で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられない」と言っているのに
どうやって百人殺したか検証したのかわかったのか?
刑事裁判で言う「疑わしきは、罰せず」で考えれば、「虚偽と言えぬ」なんて推論を認める方が可笑しい。

もっとも、戦争時に殺した事を現在の尺度で言っていたらきりがないだろw
これだから、朝日は氏ね


386 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:19:19 ID:kzSWD+Gb0
遺族は、自分達のお馬鹿な家族を責めるべきでしょう。

387 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:19:31 ID:z96OmepD0
>>366

正規の軍人だと認められないなら民間人扱いだってことで裁判となるでしょ
それじゃ裁判も受けられずに独断で殺して良いだなんて法はどこにあるんだ?

388 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:19:37 ID:xTdHfN6MO
>>376
無理だよ

389 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:20:34 ID:TtX6pyVV0
>>385

民事だから

390 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:20:40 ID:C/aUUMXX0
ん?裏取りしてない記事については
「虚偽ではない」という判断じゃなくて
「真実性があいまい」というのが常識的だと思うが
なんか変だな裁判所。

391 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:21:18 ID:nGjCwDeK0
>>385
刑事裁判じゃないじゃんw
法律とか勉強しようねwwww

392 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:21:51 ID:9YsG2+Nu0
>>382
「お調子者のホラ吹き」「政府に利用された工作員」というのと、
「血塗られた英雄」「伝説の超兵士」いうのと、少尉たちにとって、
どちらが名誉かな。

393 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:22:36 ID:z96OmepD0
>>384

戦闘中の殺傷というなら例え相手が民間人であっても正当防衛でしょ
相手が抵抗する意志を見せない(例えば両手を挙げてホールドアップした)状態の後、軍人なら捕虜扱いで民間人なら拘束の後に裁判でしょ


394 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:22:45 ID:Nsf+Zi1E0
>>387
ゲリラが何時から民間人扱いになったって?w

395 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:24:04 ID:xTdHfN6MO
>>387
正規の軍人ではない≠民間人

正規の軍人ではない=ゲリラ

ゲリラ=即時射殺OK

396 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:24:08 ID:TtX6pyVV0
>>390
よく読め

「事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」

実際 遺族にはかわいそうだがこんなので名誉毀損認めたら 裁判がめちゃ増える。
絶対間違いか故意があるぐらいでないと。

397 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:24:18 ID:BFcPNOTM0
敗戦後辞めもせず180度論調を変えて記事を書く記者が多かったそうだが
いま新聞販売の自由競争導入に身勝手な反対を繰り返す新聞を見てると
所詮いまの新聞も記者も変わらないなと思う

398 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:25:09 ID:TWgfSyE90
戦場じゃ味方以外の動くものは、みんな敵
敵兵か民間人かは、撃った後に確かめればいい

399 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:25:13 ID:Lz7uzFI80
とりあえずだ、この記事の論調でいくのなら

ベトナム戦争に従軍した米兵は、全員死刑って事でOK?


400 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:25:28 ID:4yKG5rhW0
妥当な判決だな。


401 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:26:09 ID:Nsf+Zi1E0
交戦者の資格は以下の通りな。

第1条:戦争の法規、権利、義務は軍にのみ適用されるものではなく、下記条
件を満たす民兵、義勇兵にも適用される。
1、部下の責任を負う指揮官が存在すること
2、遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
3、公然と兵器を携帯していること
4、戦争法規を遵守していること

便衣兵ってのは以上の項目全てに反している。


402 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:26:19 ID:z96OmepD0
>>394
>>395

交戦国同士の戦時規定があって国に所属する兵士なら正規の軍人として扱うでしょ
正規の軍人でないなら即時射殺してOKだなんて法はどこにあるんだ?
さっきから聞いているのだけど返答が全くない。
あ、あったか”キチガイ”だなんて捨て台詞が

403 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:26:29 ID:xWfojygf0
>>392
少尉たちは何の名誉もない。体よく逃げた新聞記者によって与えられた汚名のみ。

繰り返すが、新聞に本人の氏名が出て、それを彼らが了承しているのは、内地の家族に
「俺はここに今いるぞ」というメッセージ。

404 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:26:32 ID:YfekIEc80
裁判長は1本の刀で100人切れると思ってるんだなw

405 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:27:46 ID:HMR49wM90
>>396
その判断なら、
毎日は無理だけど、
事後のホンカツに対する名誉毀損は成立するんじゃね?
何度も言うけど原告弁護士の戦術が間違ってるんだよ。

406 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:28:34 ID:z96OmepD0
>>401

だからさ、それのどこに”即時射殺OK”だなんて書かれているんだ?

407 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:29:09 ID:xTdHfN6MO
>>402
だから、軍服を脱いだら正規に所属している軍人とは判別できず、便衣兵と判断されても自業自得

OK?

408 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:29:51 ID:h5KSbmlhO
>>182を読めば事件の真相が分かるよ。
白兵戦で百人切ったわけではなく、無抵抗な中国人を並ばせて切りつけたんだからいくらでも殺せるわな。

409 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:30:06 ID:fi2X/T0Y0 ?
誇張して書いたのなら名誉毀損だろ・・・

410 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:30:22 ID:Nsf+Zi1E0
交戦者の資格は以下の通りであり、1つでもこれに違反する者が交戦した場合
交戦者として扱われることもなく、捕虜にもなれん。

第1条:戦争の法規、権利、義務は軍にのみ適用されるものではなく、下記条
件を満たす民兵、義勇兵にも適用される。

部下の責任を負う指揮官が存在すること
遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
公然と兵器を携帯していること
戦争法規を遵守していること

捕虜になれないってことはその場で射殺だ、ってことだ。

411 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:31:03 ID:9YsG2+Nu0
>>396
たとえ百人切りが事実無根だったとしても、
当事者や軍、政府がその妄言を振りまいたなら、
新聞屋に賠償請求するのはお門違い。

100%新聞屋の捏造だったとしても、いい加減な証拠で
少尉たちを死刑にした裁判のやり方が悪いってことになる。
古い事件だし、単なる名誉毀損のみでは、いくらも取れまい。

412 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:31:05 ID:IiMv5K9H0
石川善則 裁判長

h2004年2月9日(月)午前11時、東京高等裁判所818号法廷にて、
台湾の「慰安婦」訴訟に対する控訴審判決があった。
ttp://www.jca.apc.org/taiwan-ianfu-support/kousai/kousosin_hanketu_houkoku.htm

2005年09月28日石原都知事「ババァ」発言、2審も原告女性側が敗訴
http://shibucho.seesaa.net/article/7441678.html

武富士裁判82 (2005/10/28号)武富士側の控訴を棄却し、
武富士と武井氏に480万円(一当事者120万円)の賠償を命じる
http://www.kinyobi.co.jp/takefuji/82

413 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:31:20 ID:z96OmepD0
>>407

厳密に言うと少し違う
軍服を脱いだのは仕方なくであって、作戦などがあったわけがない
その前提条件付きでOK

414 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:31:24 ID:4F1EF3rv0
この裁判の争点って
「特定の人物が100人斬りをした」という虚偽の報道による名誉毀損であって
「100人斬りがあったかどうか」の事実認定ではないでしょ?

415 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:31:36 ID:TtX6pyVV0
>>405

ホンダに故意があればね。 中国政府から言われたりしてたら難しいでしょ。
信じてたからと言われたら無理だし。信じてる可能性もまじあるし。

416 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:31:52 ID:sHW+hKhC0
これ、「百人斬りはどう考えても元軍人の法螺話だが、記者はそれを記事にしただけなんで、
記者は悪くないよ」って意味でいいのか?

417 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:31:54 ID:0h7wpVQzO
>>402
ゲリラ戦を仕掛けられた場合、民間人を殺してしまうのは
やむを得ない。
ベトナムや今のイラク戦争を見てもわかるとおりだ。
国際法的にはその民間人を殺した罪は、殺した側ではなく、
民間人の保護を危うくしたゲリラ側にある。

418 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:33:21 ID:BrG2/OZh0
記事そのものは100人切りを批判的には書いておらず、
英雄的行為として扱っており、戦時下であることを勘案しても異常である。


419 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:33:36 ID:Nsf+Zi1E0
>>413
仕方なく?何が仕方なくなんだ、君?wどうも軍服を脱ぐということの意味
が理解できていないと見える。
>>406
交戦者資格を満たさない交戦者に捕虜になる資格は無い。

420 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:33:57 ID:IwnZxZAK0
 石川善則裁判長は戦前の戦意高揚記事やプロパガンダなど戦争時の異常な状況とういうものを
思考できる頭はないのか?

「報道の内容自体は信じられない、しかし報道が虚偽とは思えない」って何?高裁の裁判官が何支離滅裂な発言してるの?

違憲であるが、合憲であるといった最悪の判決と同じ。どうしてこんな馬鹿が高裁の裁判官に任命されてるの?
司法会は余程人材がいないのか?

>>372が指摘してるように、戦前の特殊な状況のなかでの戦意高揚記事は時代や状況からして、考慮の余地はあるが、
戦後において、戦前の戦意高揚記事に執着し、それが戦後に事実だと主張し、捏造報道をする毎日朝日両新聞社と元朝日新聞記者の本多勝一
は明らかな戦後の捏造だろ?悪質だよ。

石川善則裁判長は裁判官をやるまえに、せめて社会人として人として、最低限の常識や歴史認識を備えてから、任命を受け入れろよ。
最悪のバカだな。




421 :◆imina1AaaI :2006/05/25(木) 10:34:04 ID:0y9QzEZ80
>>406
即時射殺されても文句は言えませんが何か?

422 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:34:06 ID:/u3/fsEK0
なるほどな。

 1.百人斬りってのは物理的に無理っぽい
 2.でも、「百人斬りやってみようぜ」と競争をした可能性は否定できない
 3.2の内容が記者の捏造であるという証拠がないので、捏造だと断言できない
 4.加えて、記事にされた当人は既に亡くなっているので名誉毀損の被告適格を有さない

ってことか。
つまり、「記事に誇張はあったと思われるが、100%の捏造とまでは立証できない」と

423 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:34:25 ID:98UHjRQr0
>>408
>>182のサイトのトップページ。

辛淑玉さんへの卑劣な中傷攻撃に抗議します!
『嫌韓流』は劣等感の表れ
辻元清美さんの裁判を支える会
外国人冤罪事件から日本が見える
石原慎太郎暴言データ集

高度なギャグですか?

424 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:34:52 ID:h5KSbmlhO
>>416
鬼畜日本兵二人が人殺しの競争をしたのは事実だが百人も切ってないかもしれない。
少し誇張されているが残虐行為があったのは事実だから新聞社は悪くないって判決だろう。

425 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:34:58 ID:xTdHfN6MO
>>413
軍令も無く軍服を脱いだなら、ますます便衣兵と判断されてやむなしだと思うが

もう少し論理的に説明してみろ

その前提があると何故OKなんだ?

426 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:35:07 ID:HCaUNIZ50
運悪くサヨク裁判官に当たったらまともな判決がもらえない・・・・
もういい加減こんな腐った司法システムを変えればいいのに。

427 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:36:37 ID:TtX6pyVV0
>>422

どんぴしゃ。 

428 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:36:49 ID:kzSWD+Gb0
いや普通にまともな判決だし

429 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:37:00 ID:AlpabUQJO
>>408
だからそれ同じ講演聞いた中で一人しか証言してないんだが。
しかも小学生のときの記憶だし

430 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:37:21 ID:aq+sc8a00
>402
世界の常識を無視して「俺ルール」を披露してるお前を、
キチガイ認定してなにか問題でも?
捨て台詞を吐くのはお前だろw
さっさと軍服脱いで逃げろよ、後ろから撃ってやるからw

431 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:38:11 ID:WtcWaruuO
>>426
バーカ

棄却が当然の控訴審だったんだよ


432 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:38:15 ID:F8pFXtEF0
>>413
君、詭弁ぽい。

君の理論は、「自国の兵隊に死ね。」と言ってるに等しい。
君が何処の国の国民であってもね、その理論は自国の兵隊や国民に厭きられる。

日本だから、そんなマヌケな意見が言えるだけだよ〜。


433 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:38:18 ID:xTdHfN6MO
>>424
大分虚偽のある冠詞がついた文章だな

434 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:39:31 ID:HCaUNIZ50
>>423

インターネット本多勝一を応援する読者会

よく見るとこんなんもあったw

435 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:39:36 ID:z96OmepD0
>>410
>捕虜になれないってことはその場で射殺だ、ってことだ。

軍人ではなくて単に民間人として扱うってだけだって何回繰り返して言えばいいんだ?
その場で射殺して良いって法がどこにあるかって聞いているのだけど
さっきからはぐらかしてばかり。

436 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:39:42 ID:kzSWD+Gb0
たぶん最高裁が上告を棄却しても「裁判官がおかしい」に終始するんでしょうね。

437 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:40:02 ID:PdL6vBLB0
本多さんおめでとう

馬鹿ウヨに負けるな

極右の馬鹿弁護士史ね

438 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:40:16 ID:yl4MN7sj0
高裁にもバカ裁判官っているんだね。控訴は当然。

439 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:40:43 ID:4F1EF3rv0

どのみちマスコミが戦争賛美を何の疑問もなくやっていたということの裏づけにもなるけどね。

440 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:41:10 ID:WtcWaruuO
>>429
地裁判決文を読んでみろよ
同じ講演を聞いた人がいたはず



441 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:41:13 ID:Yi17CkZx0

南京で中国人が殺された事実があるのだから、中国が南京大虐殺でうん万人が殺されたと言うのは
正しいという事なんだろ

442 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:41:24 ID:4njybGuE0
>>415
「小倉優子さんは御自身でコリン星出身だと言っています」
って記事を書いても無問題だろ?

443 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:41:57 ID:xTdHfN6MO
>>435
だから、民間人ではなく便衣兵と判断されたと何度言わせるんだ

文字が読めないのか?

444 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:41:57 ID:MymXZPKHO
つまり、百人斬りは名誉毀損にあたらない、すなわち名誉な事であると認定された訳ですね。

445 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:41:58 ID:Nsf+Zi1E0
>>435
武器を持って交戦した者が民間人として扱われることは無い。交戦者資格を
有するものか、そうでないかの区別しかない。当然ながら後者は銃殺だ。

446 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:42:08 ID:z96OmepD0
>>417

交戦中の殺傷なら例え相手が民間人であっても正当防衛

>>419
>>421
だから”どんな法があったのか”って問いただしてもはぐらかしているだけ
捕虜としての資格を持たないってのは民間人として扱うってだけで即座に殺して良いってわけじゃないぞ?


447 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:42:22 ID:0/JP+Dxl0
百人斬りについて
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_1/jog028.html

少なくともこれを見る限り、石川善則裁判長は
死を覚悟した本人の遺言よりも、マスゴミを信用したって事になるね

448 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:42:29 ID:HCaUNIZ50
>>441
別にいいじゃん。
どうせやっすい命だしw

449 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:44:25 ID:Nsf+Zi1E0
>>446
>捕虜としての資格を持たないってのは民間人として扱うってだけで
君の妄想など聞きたくないのだがね?もう一度言うぞ、武器を持って軍と交戦
した人間が民間人に分類されることは無い。交戦者資格が無いのなら射殺も
当然。

450 :◆imina1AaaI :2006/05/25(木) 10:44:26 ID:0y9QzEZ80
>>446
ハーグ陸戦条約

逆に聞くが、「捕虜としての資格を持たないってのは民間人として扱う」
とはどの法にあるわけ?

451 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:45:07 ID:ebGVQhY90
>>435

もっとお頭を柔らかくナ

452 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:45:23 ID:F8pFXtEF0
>>435
民間人が軍事行動を起こしたらゲリラとして即処刑ですよ。

唯、例外があります。
自国の軍隊が到着するまでの民間人の抵抗は正等な行動となります。


453 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:46:17 ID:Qq2Xpz4aO
本人が記者に話したから事実というのであれば、犯罪者が記者に俺は無実だと話せば無実になるのか。むちゃくちゃだな。だいたいにして物証はどこよ?

454 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:46:21 ID:xTdHfN6MO
>>446
だから、正規の軍人ではない=民間人ではないと言ってるだろうが

455 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:46:27 ID:Lz7uzFI80
>>441
んじゃあ、昨年反日暴動があって日本大使館が破損したのは事実なので
損害額を1000兆円くらいに設定しても正しいということだな

これを「事実」として中国政府に請求して
日本の借金を無くすとするか

456 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:46:51 ID:z96OmepD0
>>443

正規の軍人かそうではないかってわけかたをしているのだけどさ
便衣兵ってのは一体どういう区分だって言っているのかね?

>>445

だから勝手に銃殺して良いって”法”がどんな法かと問うているのだけどさ


457 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:47:35 ID:PdL6vBLB0
この愚かな馬鹿遺族
どうせ産経とか極右に煽動されたんだろ

そしてそれを後ろで焚き付けているのが
同じく馬鹿な極右弁護士

勝てる裁判じゃないのは明白
いつまで恥さらしの行為をしてるのかね

458 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:48:37 ID:TxVSvTb60
百人という数字はおそらく誇張であろうが、本人の話をもとにした報道なので、いわゆる"百人切り"競争が
存在しなかったとはいえない、て言ってるのに(勝訴・敗訴は別として)
百人切りなんて不可能だよ。裁判官は基地外か?って言ってるヤツはなんなんだ?

459 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:49:00 ID:jxciOzFl0
何人か行きずりで斬った(だろう)が、
100人は嘘ではないか...って事か。

460 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:49:48 ID:qIntWaxe0
知性ある者  2人が記者に話した内容が東京日日新聞報道のきっかけになっているとする根拠は?
裁判長     東京日日新聞の記事で見た。

461 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:49:53 ID:Nsf+Zi1E0
>>456
便衣兵:交戦者資格を有さずに交戦する者

てか何度も言わせるな、捕虜になる資格が無いと言っているだろう。

462 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:49:59 ID:z96OmepD0
>>449

武器を持ったら軍属扱いだというなら、捕虜にせにゃならんだろうが?

>>450

正規兵とそれ以外との区分にしているのだけど。他の区分があるってどんな区分だ?
そしてその区分はどんな法によって位置づけられているんだ?

463 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:50:26 ID:h5KSbmlhO
>>458
記事内容どころかスレタイすら読めない頭の不自由な人たち。

464 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:50:53 ID:S4QDMVbw0
戦意高揚のために でたらめを書きまくっていた
それが事実 すべて終了だろ

465 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:51:35 ID:F8pFXtEF0
>>458
みんな理解してるよ。^^

時々、「100人斬りは可能。」つう奴が現れるから変な話になるだけ。


466 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:52:01 ID:z96OmepD0
>>461

捕虜になる資格が無くて民間人として拘束してその後裁判でしょ?
聞いているのは”即座に射殺してOK”という法であって言い訳ではないぞ

467 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:52:34 ID:Nsf+Zi1E0
>>462
レスが読めないのか、馬鹿者?捕虜になれるのは交戦者資格を有する者だけ
だと何度も言っているだろうが。いい加減ハーグ陸戦協定でも読んで来い。

468 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:53:46 ID:xTdHfN6MO
>>463
>>462みたいなのも頭が不自由だよな

>>462
だーから、武装してたら民間人とされないだけで、軍属になるとはどこにも書いてないぞ

469 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:54:31 ID:xWfojygf0
>>456だから勝手に銃殺して良いって”法”がどんな法かと問うているのだけどさ

法のことは知りませんが、「勝手に銃殺」が許される法はないでしょう。
戦時国際法のどれかに触れて、銃殺or無条件射殺。

誰何されて逃げ出せば即射殺ですよね。国際法の 何条かは知りませんが。

470 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:54:35 ID:zISY+T/q0
>>458
>>1のリンク先を見ると
共同通信の記事のタイトルが

「2審も軍人遺族の請求棄却 百人斬り「虚偽と言えぬ」」

になってる。
これだけだとパッとみ
「100人斬りは嘘とは思えない=100人斬りがあった可能性高い」
と読み取る事も出来る。
さも100人斬りがあったかのようなミスリードを促す
タイトルのつけ方に問題がある

471 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:54:37 ID:jEqdpuak0
戦闘だろ、やらなきゃやられる。

472 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:54:58 ID:Nsf+Zi1E0
>>466
何度同じこと言わせるつもりだ?ゲリラは民間人として拘束されることは無い。
ゲリラが裁判受けられるなどと本気で思っているのかね?w

473 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 10:55:47 ID:z96OmepD0
>>467

捕虜資格を得られなくて民間人扱いされた時に”即座に射殺してOK”だというのはどんな法だと聞いているのだけど

474 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:56:47 ID:4F1EF3rv0
ID:Nsf+Zi1E0
ID:z96OmepD0

こいつらもウザい

475 :◆imina1AaaI :2006/05/25(木) 10:57:06 ID:0y9QzEZ80
>>473
だから民間人扱いじゃないっつーに…

476 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:57:14 ID:WtcWaruuO
ゲリラを裁判なしで殺せるとか
デタラメほざく馬鹿がいるなw





477 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:57:48 ID:GU6Myrdj0
>>473
ゲリラは民間人じゃありませんからw 
ゲリラはゲリラ
民間人は民間人

アメリカだって平時でもテロリストには警告無しで発砲許可されてる。

478 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 10:58:08 ID:Nsf+Zi1E0
>>473
>捕虜資格を得られなくて民間人扱いされた時
ありえない前提で話をしないで頂きたい。何度も言うがゲリラは民間人として
扱われることは無い。

479 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:58:12 ID:07OhUz210
アサヒ、毎日はともかく、本多はなんとかなんじゃねーの。

480 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:58:51 ID:weg3rFKN0
大都市への無差別爆撃よりはるかにマシ。
沖縄戦での民間人よりはるかにマシ。


481 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:58:52 ID:4njybGuE0
で、産経は今回の判決に関してどんな記事を載せてるの?

482 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:00:04 ID:z96OmepD0
>>472
>>475

正規兵として扱わない。民間人として扱うって言っているのだけどさ
正規兵、非正規兵以外の区分があるというのならそれはどんな”法”なんだ?


483 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:00:10 ID:xTdHfN6MO
>>466
民間人でもなく、ゲリラ扱いになる

484 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:01:04 ID:h5KSbmlhO
百人切りの件に関しては、ゲリラとは言え武器を捨てて無抵抗になった人たちを並ばせて虐殺してるんだから養護できる点は一つもないのでは?
しかもこの二人はゲリラでもないただの村人を虐殺してる疑いもあるし。

485 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:01:27 ID:Nsf+Zi1E0
>>482
民間人と扱われることは無いと何度も言っているだろう。区別はこうだ。
・交戦者資格を有する交戦者
・交戦者資格を有さない交戦者
・民間人

486 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:02:24 ID:GU6Myrdj0
>>482
ジュネーブ条約第一追加議定書

第四十七条 傭兵

1 傭兵は、戦闘員である権利又は捕虜となる権利を有しない。



487 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:02:31 ID:z96OmepD0
>>477

武器を持っていてこちらに向けたというなら殺傷をしてもそりゃ正当防衛だぞ?

>>478

正規兵、非正規兵以外の区分があるならそれはどんな区分でどんな”法”によって規定されているんだ?
返答が無いのだけど

488 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:02:40 ID:z603lnS70
>>1
疑わしきは罰せず」という裁判の基本倫理はどこに行きましたか?
出てくる証拠写真はねつ造ばかり、
単なる噂プロパガンダだけで裁けるの?
これはあの有名なインチキ東京裁判となんら変わっていないのでは?

489 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:03:44 ID:jEqdpuak0
>>484
村民は城壁の外へ逃がしておりましたよね確か。
残るという事は戦闘の意思があったんでしょうな

490 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:05:01 ID:Nsf+Zi1E0
>>487
人のレス読め、馬鹿者。

491 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:05:05 ID:08e1oeTE0
>>484
志々目証言に基づけば、塹壕占領後に投降に応じてきた兵だよ
便衣兵でも民間人でもない
とりあえず殺せばハーグ規定により不法殺害

ここで便衣兵について議論してる人達は、スレ違い


492 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:05:08 ID:9XZr2Ute0
裁判官自身が100人斬りは不可能と言ってるのに

100人斬りがなかったとはいえない・・・

アホですか?

小学校から勉強しなおしますか?

493 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:05:20 ID:GU6Myrdj0
>>487
向けてあろうが無かろうが国際テロリストへの発砲は許可されてる。


494 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:05:29 ID:A6TpONfL0
俺のは百人挿入

495 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:06:06 ID:xWfojygf0
>>484
2少尉が部隊付き副官だった点を忘れないで。副官は部隊長の”秘書”、「並べて切ってきまーす」と
やれないんさ。

496 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:06:18 ID:z96OmepD0
>>485

まずは”交戦者”ってどういう意味だか説明してくれ

>>486

正規兵扱いをしないってだけで”即座に射殺してOK”ってわけじゃないぞ?
民間人として扱い拘束の後裁判だ

497 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:06:26 ID:6q7TMuis0
【社会】 "あのJR新大久保駅で" 18歳飲酒女子大生?線路に転落、韓国人留学生が救出★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148522085
15 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 10:56:41 ID:OuUDm3eE0
関係ないスレに誤爆したので貼り直しwww

フジテレビにも電話したんだけど、すげー対応だw


・JRが「無い」と言っていても自分達は事実として報道したのだから事実だ
・JRが「隠蔽」している可能性だってある
・JRから正式抗議でもあれば対応するが、そうでないならそんな事に対応する必要は無い
・どこから得た情報なのかはお前には教える必要は無い

だそうな。
あと、「警察発表があったから報道した」といいながら、「警察庁に電話すれば確認取れるのか?」
と聞いたら、「警察があったと答えるとは限らない、お前ら一般人にコネでもあるのか?」と
いきなり言ってること変えるしw

この事件相当怪しいな。
JRは「無い」と言っているのに、「じゃあどこからの情報だよ?」と聞いたら教えられないって
どう言う事よw

498 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:06:58 ID:Zf6eJ/Vp0
虚偽と創作の違いについて誰か説明してくれ

499 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:07:04 ID:xTdHfN6MO
>>484
武装解除した証拠は?
まだ懐に短銃があるかもしれないし、一時的に隙を造っただけに過ぎないだろ。お前が武装解除と言ってる行為はさ

で、「疑わしきは被疑者の利益に」だぜ?

500 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:07:51 ID:ogY8doDF0
うはwwwwネトウヨ死亡ワロスwwww

501 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:08:03 ID:j6EHfPfr0
疑わしきは罰せずじゃなかったの>日本の司法

502 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:08:58 ID:n3prznsR0
嘘とは言えない→本当とも言えない

馬鹿じゃないの

503 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:09:06 ID:GU6Myrdj0
>>496
即座に射殺してOKだよ。
戦場でゲリラの生死なんて誰も問わないし誰もそれを咎めたりしない。


504 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:09:10 ID:aq+sc8a00
>496
そろそろ法規や判例など、
お前の脳内妄想以外の根拠をそっちからも提示しろw
人のレス読んでないだろ?

505 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:09:31 ID:z603lnS70
>>1
アホ丸出しの裁判官、小学校からやり直し決定!
信じる信じられないという個人の感情だけで判決ですか、
こんなのだったら誰でも裁判できる、猿でも犬猫でも裁判官になれます。

506 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:09:42 ID:+Nv+Wizd0
>>501
そうだよね おかしい判決だよなぁ

この判事ってなにもん?

507 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:09:43 ID:Nsf+Zi1E0
>>496
だから何処の誰が民間人として扱う、なんて言ってるんだ?お前だけだろう。
交戦者?武器を持って軍事行動する人間のことだ。

508 :◆imina1AaaI :2006/05/25(木) 11:09:53 ID:0y9QzEZ80
>>487
正規兵、非正規兵の区分じゃない。

合法か、違法かだ。

武器を所持し、軍服を着ていない … 違法

509 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:10:24 ID:ilv+3Y4rO
>>494の容姿からして挿入数は信じられないが事件を起こした事実は否定できず…

510 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:10:58 ID:0/JP+Dxl0
>>492
この裁判から言えば
空想話も口から出れば、ウソと言えぬ を前提の判断だなw

しかし、記者が社会的影響を与えたのは事実・・・

511 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:11:38 ID:z96OmepD0
>>504

近代法の統治下において人権の尊重を第一とするのは当然のことだぞ?
他人に危害を加える(殺傷をする)ということが認められるのはそれ相応の法があってこそでしょ
そんでもって”即座に射殺OK”だと言い張るならどんな法だと聞いているのに返事してこないのがいるのだけどさ

512 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:12:14 ID:1XVVV1300
裁判長の判断は
「二人の将校が記者に話をしたことがベースに
なって記事が作成された」
だから
「記事が全くの虚偽(すべて記者の創作)とは
いえない」
よって遺族が主張する
「事実無根」とはちょっと違うから棄却、って
ことだよね?

記事については
「信じることはできず甚だ疑わしいと
考えるのが合理的」
と、真偽については疑いを述べているのだから
百人斬りが事実だから棄却、ではないわけだよね?

この場合、遺族が「事実無根」ではなく
記事に「著しい誇張があった」とか言えば
認められたかもしれないのかな?

513 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:12:28 ID:HMR49wM90
ともかく
砲兵隊長と部隊つきの副官が刀振り回してるようじゃ
勝てる戦も勝てませんわな。

514 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:12:56 ID:/Ofv3oXy0
このような遥か昔の出来事に対して捏造記事を書かれた場合
否定しようと裁判を起こした場合、訴えた側に立証責任が起きるから
立証しようにも昔のことなので相当厳しいだろ。

それに目をつけて、書きたい放題書いた奴の方が悪知恵が上回ってたんだろ。


515 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:13:38 ID:Nsf+Zi1E0
>>511
非合法交戦者に人権?とんだお笑い種だなw

516 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:13:39 ID:NTCAJuDlO
数は疑問だが無かったとはいえない…

つまり誇大記事でしたということでおけ?

517 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:13:43 ID:xWfojygf0
>>513
うまいな。大笑い。

518 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:13:51 ID:GU6Myrdj0
>>511
沖縄とか広島とか長崎、終戦後の満州をみればそんな人道主義
は微塵も感じられないんだが。

お前の言ってる事は

アメリカとソ連の虐殺はきれいな虐殺。
日本の虐殺は汚い虐殺って

言いたいだけだろw

519 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2006/05/25(木) 11:14:27 ID:qIntWaxe0
>>472
日本軍絡みの事例で言うなら、南京での日本軍の落ち度は捕まえたのが
軍人であるか否かの正式な調査を行うことなく処刑したこと。
この手続きの不備が突っ込まれる「弱み」を作った。
 捕まえた容疑者を調査して処刑に至るまでの記録を書類を残しておけば、
武装した民間人を処刑するのは当時はハーグ陸戦法規上は問題なし。


520 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:14:36 ID:GMvoplQ80
戦闘中、刀で人切ったらいけないの?
鉄砲で殺すのがよくて、刀ならだめなの?
戦争で手柄の競争したら犯罪なの?
この2人は処刑されたのに、なぜ本多はまだ生きてるの?

521 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:14:44 ID:aq+sc8a00
>511
はぐらかしてるのはお前だなw
具体的にどんな法が「軍服脱いだ軍人を民間人として扱う」って規定してるの?
って突っ込んでるのに答えられないわけか?
話にならんw

522 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:14:59 ID:z96OmepD0
>>507

その”軍事行動”が国単位であるなら交戦規定により正規兵扱いされるってだけでそ
非正規兵が他人を殺せば単に殺人者扱いでしょ
どこに”即座に射殺してOK”だなんてあるんだ?

>>508

だからそれは”現行犯逮捕”が出来るってだけで”即座に射殺してOK”じゃないぞ?


523 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:15:26 ID:3Cdqxx8Q0
嘘を嘘と見抜けない裁判官なんて・・・

524 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:15:30 ID:F8pFXtEF0
>>517
君、馬鹿でしょ。^^


525 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:15:41 ID:DyQav4ZrO
仕事もせずに昼間から南京ごっこかよ。
いい御身分だな、貴族にでもなったつもりか?

526 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:17:02 ID:aq+sc8a00
>525
夜学や夜勤の人もいるわけだが
程度の低い煽りだな

527 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:17:03 ID:z96OmepD0
>>515

正規兵として扱わないってだけだぞ?

>>521

正規兵と非正規兵という区分にわけて。正規兵扱いできないなら非正規兵として扱うってだけだぞ?
第三の区分があるならそれはどんな法でどんな区分として扱われるんだ?

528 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:17:23 ID:Nsf+Zi1E0
>>522
ゲリラは逮捕などされない。馬鹿か?
非正規兵が軍事行動した場合、ゲリラとして扱われ捕虜になる権限を有さない。

529 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:19:59 ID:nm+KKp1x0
要するに、本多が死んだ後どんな悪口を書こうが全く罪にならないってことだよな。
早く死ねよ、カス。

530 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:20:18 ID:z96OmepD0
>>528

非正規兵として扱われ拘束の後に単なる殺人者として裁判かけられるってわけでしょ
どこに”即座に射殺してOK”として良いという法があるんだ?

531 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:20:42 ID:YwQpT/PXO
関の孫六と無銘の刀。でも孫六はパチモンだろな
モノホンの孫六が下層出身の下士官に買えるわきゃねー

532 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:20:46 ID:GMvoplQ80
バカなオレに教えてください。
この2人の軍人は、南京大虐殺と言われている事件で、無抵抗の人間を刀で切る競争をしたから処刑されたの?
それとも戦闘で「どっちが刀で敵をたくさん倒すか競争しようぜ」と言って、敵を切ったから処刑されたの?
後者なら何の問題があるの? 刀で殺すのは残酷ってこと?

533 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:21:39 ID:xWfojygf0
>>530
おにいちゃん、分かったからもうやめようよ。

534 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:22:00 ID:xcFnyf1l0
よくわかんないんだけど、
人から聞いた創作話を記事にしたジャーナリストがいて、
誰かがその被害をこうむったら
ジャーナリストは事実関係をちゃんと確認しなかったことに
責任を負う必要はないの?

535 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:22:18 ID:Nsf+Zi1E0
>>530
単なる殺人犯?違うな、非正規戦闘員は重大な国際法違反も犯した者。それ
を保護する規定は無い。
>>527
正規戦闘員、非正規戦闘員、民間人の区別はついたか?

536 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:22:20 ID:WivrhHcE0
なるほど、口は災いの元、ということか

537 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:23:42 ID:xscxadGk0
>>534
そのばあい、だまされたと被害者面だそうです。

538 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:23:53 ID:+zsD86Q90
日本軍はどんな銘刀持たせてんだよw

539 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:25:01 ID:xWfojygf0
>>534
そう考えるのが普通なのに、記者さんはお咎めなしでこの事件は終わっています。

540 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:25:06 ID:F8pFXtEF0
>&

http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/haug.htm

コレはハーグ陸戦協定。
少々、読みにくいが参考にしてくれ。

今は熱くなってるから無理だろうが、後でユックリと見れば良いよ。


541 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:27:35 ID:z96OmepD0
>>535

南京においては敗残兵が逃げ込んできたのだから”非正規戦闘員”だとは言い難い
民間人に紛れて日本軍を攻撃しろだなんて命令書という”証拠”があれば別だけどさ

交戦者を”武器を持って軍事行動をするもの”とするなら
武器を持って拘束された人間はすべて捕虜扱いしなくてはいけなくなるぞ?
自分で言ったことを覚えているのか

542 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:27:38 ID:klkBppXL0
>>538
関の孫六はれっきとした「銘刀」であり「名刀」です
(ホントに孫六もってたかどうかは別として)

543 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:28:07 ID:yG9gaqzL0
最終的には253人斬ったと新聞で自慢したそうでつよ



544 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:29:37 ID:Nsf+Zi1E0
>>541
馬鹿かね?軍服脱いで交戦してくる敗残兵の何処が以下の規定を満たすって?
・部下の責任を負う指揮官が存在すること
・遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
・公然と兵器を携帯していること
・戦争法規を遵守していること

545 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:30:16 ID:DL/Icjil0
こんな判決だと、言ったもん勝ちになっちゃうよ、馬鹿高裁w

546 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:31:09 ID:z96OmepD0
>>544

だからそれは正規兵とみなさないというだけでしょ
どこに”即座に射殺してOK”だと書かれているんだ?

547 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:31:44 ID:j6EHfPfr0
>「殺傷数など信じられないが、"百人斬り"競争の記事はウソと言えぬ」…

当時の朝日なんか軍の戦況デタラメばっかり書いていた事実あんだから
こんなのも誇大で書いたと疑うのが普通だし
そこのとこ持ち出せば勝てたんじゃないの?
持ち出してこの判決か?
裁判官自身が「殺傷数など信じられないが」こんなこと言ってて
この判決おかしいだろ

548 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:31:51 ID:YwQpT/PXO
関鍛冶の刀を一般ピーポーが持ってるつうのはまずありえねーのでは
大概偽物だよ。偽物って多いし。仮にモノホンだとしても
大慶みたく、試し切りしたら使えねーっつう刀もある。
見た目はきれいだけど。

549 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:32:40 ID:Zf6eJ/Vp0
関の孫六の本物だったら相当な値段がするんだろうな・・・・

550 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:33:08 ID:4njybGuE0
>>534
小倉優子へのインタビュー記事で、
「『私はコリン星人です』と小倉さんは語りました」
って話を掲載した場合、コリン星が実在することを
証明できない限り記者は罪に問われるって論理だろ?

551 :◆imina1AaaI :2006/05/25(木) 11:33:44 ID:0y9QzEZ80
>>546
で、どこに「民間人として扱え」と書いてあるの?

552 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:34:13 ID:Nsf+Zi1E0
>>546
非正規戦闘員はいかなる条約においても保護されることはない。
ベトナム戦争後には非正規戦闘員の保護に関する議論も多少出たがね。

553 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:34:14 ID:z96OmepD0
昼飯だから次ぎの次のレスでとりあえず机の前から離れる
次ぎのレスで以下の問いに答えろ

正規兵扱いをしない”即座に射殺してOK”だというならそれはどんな法だ?
抵抗をせず投降してきた兵士を裁判もせずに即座に射殺するなんざ近代法を無視した野蛮な行為ではないのか?

ま、まともに返答せずに逃げるだろうがな

554 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:34:16 ID:aq+sc8a00
>546
何回同じ事ループさせてんだかw
本物のパーだなお前

555 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:36:27 ID:z96OmepD0
>>551

正規兵として扱わないとなるでしょ
正規兵、非正規兵以外の区分があるならそれはどんな”法”でどんな区分になるのか説明しろ

ゲリラだ!というならどんな法によってゲリラを指定しているのか説明しろ

556 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:36:53 ID:reBHH86h0
剣豪将軍の足利義輝ですら刀を十数本用意して、暗殺者を切りまくって討死にしたわけだが。

557 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:36:54 ID:Nsf+Zi1E0
>>553
何度も言わせるな、非正規戦闘員は法によって保護される対象ではない。
非正規戦闘員は抵抗せず投降してきた兵士ではない、つか兵士に該当しない。
野蛮な行為とは住民に紛れて軍を攻撃することである。これは無関係な民間
人をも巻き込む非人道的行為そのものである。

558 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:37:24 ID:klkBppXL0
>>549
そんな貴方に朗報!

「孫六 兼元2尺5寸(居合刀)掛台付」

三本杉で有名な 関の孫六 兼元です。
大刀、刀掛台、刀袋のセットの価格です。
居合の練習用、鑑賞用、
インテリアとしてお使い下さい。
岐阜の関市で製作しています。

今日はこの孫六をセット価格で何と!
48000円!48000円の特別価格でお届けいたします!

やっぱり孫六!百人斬っても大丈夫♪

ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~suwakou/subkanemoto2.5.htm






559 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:37:54 ID:ygBrh4ABO
毎日の記者が講談だって言ってんのになんで負けるわけ?

560 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:39:10 ID:SF7LVD0x0
上告して棄却されなきゃ、まだ審理継続でしょ。
俺に出来る裁判支援って何?メール?
裁判の支援金とかあるの?

561 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/05/25(木) 11:39:15 ID:3UOnq+BX0

中国兵やゲリラを殺して、なにが悪いっ!
今の基準なら、あいつらはテロリストだぞっ!

562 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 11:39:23 ID:z96OmepD0
>>557

はい、どんな”法”だか説明できませんでした。
陸戦の法規慣例に関する条約(ハーグ条約)のどこに”即座に射殺してOK”だなんて書いてあるのやら

じゃ飯にするは。
あー面白かった。

563 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:40:09 ID:Nsf+Zi1E0
>>561
法によって保護されない、の意味が分からんのか、こいつは?

564 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:43:12 ID:K84uF1efO
嘘もつき続ければ本当になるみたいだな。IGWPの勝ちだな。

565 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:43:52 ID:aq+sc8a00
>562
「法によって保護されない」「法の外に置く」
の意味もわからないで今まで吼えてたのかw

あのねー、ボク?
「殺しちゃダメ」って法があるから殺すのはダメで、罪なの
そこらのアリンコはその法に保護されてないから、踏んで殺しちゃっても罪じゃないの
わかりましたかーw

566 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/05/25(木) 11:44:30 ID:Nsf+Zi1E0
>>564
IGWP?もしかしてWGIP(War Guilt Infomation Program)のこと?w

567 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:46:38 ID:K84uF1efO
そうだWGIPだ。IWGPと間違ってたよ。

568 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:48:27 ID:F8pFXtEF0
>&

http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/haug.htm

こっちの方が解かりやすいから、後で見て。

君が勘違いしてる理由が、やっと解かったよ。
ハーグ陸戦協定は、「コレを遣って駄目、記述に有る事は守りなさい。」
と言ってるんです。
逆に読むと、「記述に無いことは、全てが合法なんですよ。」と言ってる訳です。

戦争と云うのは、手段が多すぎて「こうしなさい。」とは書けず
「これだけは、やって駄目ですよ。」だけを記述するわけなんです。


569 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:48:43 ID:RJs5nbuJ0
本多 忠勝

570 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:51:36 ID:mbAdFB/s0
裁判的な議論はおいておいて、百人切りそのものの議論としては…
「敵兵を100人」という冗談話が、いつのまにか「捕虜100人」を
殺したことになってるのは何故?

571 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:52:27 ID:iwI7AMEP0
ガンダムの性能で3分でリックドム12機切りは信じられない。

572 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:52:44 ID:YDPXnNNR0
つまり記事は2人への取材に基づいてるから間違いではないだろうけど
2人が話した事が真実とは信じられないって事だよな。

試合に負けて勝負に勝ったと思うけどな

573 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:53:42 ID:4njybGuE0
>>570
誰が「捕虜100人殺した」って言ってるのよ?
誰も言ってないぜ。

574 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:54:17 ID:R4GuPwOZ0
なんなんだ、コイツ↓

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3Az96OmepD0

575 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:54:29 ID:VYUDXrNb0
しかしこの論法だと、明確に否定出来る証拠がなければ、
記者は何でもでっち上げ出来る、ということにならんの?

576 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:56:19 ID:R4GuPwOZ0
よくよく見たけど、ID:z96OmepD0 って、百人斬りのスレにしか書き込んでいないな。
リアル工作員の可能性が高いぞ。

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3Az96OmepD0

577 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:56:31 ID:klkBppXL0
>>571
残念ながらガンダムのリックドム撃破数は9(ここのつ)だ
コアブースターが1機
カイのガンキャノンが1機撃墜してるはず。
残りの1機は誰だったっけ?

578 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:57:49 ID:D5XvNzzW0
>>573
本多勝一
戦闘中の殺人は無理だと散々批判されて言説を曲げちゃった。

579 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:58:43 ID:07OhUz210
安田弁護士に依頼すべきだったな

580 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 11:59:50 ID:z603lnS70
戦争映像や写真の技術は当時から有ったわけだし、
戦争映像も世界各地のものが数多く保存されているのに、
(広島長崎の原爆被害模様、ナチスガス殺りく模様など・・)
中国が言う南京事件や百人斬りに関しては映像写真がすべて
ねつ造だってのはどうして?
ねつ造合成するくらいの技術があれば、当然写真の一枚くらい有っても
良いわけなんだが!

581 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:02:13 ID:OyxjPeQH0
本多が仕掛けたのは悪魔の証明だからなぁ。
「100人斬りはなかった」ことの証明なんて出来ない。
そんな悪魔の証明を支持した裁判所のアタマはイカレてるよ。

582 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:04:30 ID:4njybGuE0
>>578
ホンカツは志々目氏の投書を引用して、それが事実なら
「据えもの百人斬り」であると結論付けてるだけだろ?

583 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:07:15 ID:YDzUqq3s0
今回、産経新聞の反論がないのは何故?

584 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:08:25 ID:ogY8doDF0
山本七平さえ生きていればこんなことにはならなかったのに

585 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:10:09 ID:F8pFXtEF0
>>581
あ、今気が付いた><

そうだよな〜、悪魔の証明なんて出来ないわな。
でも裁判は、原告の立証責任だから・・・・

絶対に勝てない。てことじゃない
マジで遺族、可哀想。


586 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:13:45 ID:91L7FdhK0
>百人切り
男性がどれだけ多くの女性と性的交渉を持てたかを形容する言葉

587 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:15:41 ID:C+XLBLHD0
>>580
結局中国や日本の右翼、左翼もみんな
「純粋な事実の追求」ではなく
「自分達の主張に沿うような捏造、拡大解釈」等をしている部分が多少なりともある。

で、お互いの主張に事実と違う部分が含まれてるので
そこを突付きあって「おまえのソコの部分、嘘だろうが」「お前の方こそ」と
突付きあって、一部の証拠を元にすべてがそうであったように見せかけてるのが現状かと。

今回の判例にしても裁判官は
「0or100」の極端な判決を出してるわけでもないのに
ネタ元のマスコミは【百人斬り「虚偽と言えぬ」】と勝手に断定しちゃってる。

そういう「事実の一部分の抜粋でまったく違う答えを導き出す」手法がお互いに常態化しちゃってる
現状では、しばらくこういう泥試合は続くかと。



588 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:17:53 ID:aHe8Gxqu0
戦争なんだから何人かは実際に殺してるだろう。
しかしその人数が「100人ではなかった」なんて証明は出来ないよ。
実際に何人殺したのか全部証明出来ないと。

589 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:18:41 ID:e+ah56HJ0
漏れがタイムマシンで当時の中国行ってブチ殺しまくったんだよ。
ウソだと思うんなら証拠出して否定してみろよ。


っつうのと同レベルだな。糞。

590 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 12:20:32 ID:z96OmepD0
>>568

アホか。
近代法による法治国家ってのは人権を第一とし「人が人として生きられる」ことが初めて明文化されたんだろうが
どんな人間だろうがまずは人として尊重し、そのカテゴリーから外れる場合においてのみ”法”が規定するんでしょ
殺人犯には死刑とか

法に書いてなけりゃなんでもして良いということなら日本国憲法においても「人を殺してはいけない」とは書かれてないぞ?
それじゃ殺人をしても良いってことか?

591 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:21:31 ID:1ITejEQK0
>>565
> >562
> 「法によって保護されない」「法の外に置く」
> の意味もわからないで今まで吼えてたのかw
>
> あのねー、ボク?
> 「殺しちゃダメ」って法があるから殺すのはダメで、罪なの
> そこらのアリンコはその法に保護されてないから、踏んで殺しちゃっても罪じゃないの
> わかりましたかーw

 アホか!!国際法の人を殺していけないという命題がないと思っているのか?
 法令行為 正当業務行為 正当防衛 緊急避難 に該当する場合以外は違法なのは当然の前提だぞ。
 お前らが非難している便衣兵というのも「交戦資格」つまり敵を殺しても良いという資格がないのに人を
殺しているから違法と評価されるんだろう。あるいは,交戦資格はあっても背信行為を行っているから違法と
評価されるんだよ。国際法に人を殺してはいけないという命題がなければ,便衣兵の違法性なんか無くなる。


592 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:22:09 ID:IyyLvihZ0
ここ数年で"本勝とその仲間"が失ったものに比べればw

593 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:23:26 ID:F8pFXtEF0
>>590
おまえ、本当に死んだ方が良いぞ!

>法に書いてなけりゃなんでもして良いということなら日本国憲法においても「人を殺してはいけない」とは書かれてないぞ?

刑法に書いてあるだろうが!


594 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 12:24:26 ID:z96OmepD0
>>593

ないよ。
現日本国憲法において「人を殺してはいけない」だなんて書かれてない。
刑法には書いてある?またまたご冗談を。


595 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:25:27 ID:30KA3pgx0
ホンカツってまだ生きてたのか!!???

596 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 12:28:02 ID:z96OmepD0
一生懸命調べているんだろうなー
そして「人を殺してはいけない」だなんて書かれていないと知るのだろうな
ま、がんばって
時間をかけたぶん知識が一つ増えたのだから

597 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:29:53 ID:LneCc7RD0
三宅さんが当時いた記者に聞いたらただの講談って話だったと言ってたけどな

598 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:30:01 ID:F8pFXtEF0
>>594
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3Az96OmepD0

おまえ、マジで暇なんだな。
偶には外に出たほうが良いぞ。

馬鹿だからw


599 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:30:35 ID:hZb0kCce0
やはり100人斬りはあったのか。
日本兵は残酷だ。

600 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:31:12 ID:ESLgM7vt0
「百人斬り」という言葉自体がもう虚偽やん。

601 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 12:31:37 ID:z96OmepD0
>>598

あのー
その”馬鹿”に付き合っているご自身は・・・

602 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:40:26 ID:1x5dXjep0
>>594
何をトチ狂ってるのか知らんが、真性の阿呆かお前は。
刑法199条に、殺人を罪とする規定が置かれてる。というか、刑法の第何条かまでは
知らずとも、殺人が罪とされていることを知らんような阿呆は、日本でお前くらいだろう。

603 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 12:41:50 ID:z96OmepD0
>>602

求めているのは「人を殺してはいけない」だぞ?
わかってる??

604 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:46:16 ID:1x5dXjep0
>>603
お前が本気で馬鹿なのと、何が分かってない馬鹿なのかという点は、とりあえず分かった。
要するにお前、「殺人を罪とする」という日本語が分かってないんだな。

605 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:48:10 ID:QWI9+vlh0
もうアホの相手はやめなよ

606 :東大法学部:2006/05/25(木) 12:48:11 ID:x1EaPJQSO
噛み合わない議論を展開している>>602がいるスレはここですか?

607 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 12:50:37 ID:z96OmepD0
>>604

「殺人を罪とする」
人を殺したら罰するであって、人を殺してはいけないと書かれてないでしょ
つまり客観的な判断によって立証できなければ罰することができないでしょ
それじゃ便衣兵なら”即座に射殺してOK”というのはどういう”法”によってなのかと問いただしたらトンズラかました馬鹿がいる
ただそれだけ。

608 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:51:50 ID:ME6NJFbJO
日本刀でも斬り方によってはかなりの人数斬れるんだよな
新選組秘話という本に有名だった首切り役人の話として載ってた
60だか、70人は続けて斬ったらしい

609 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:52:22 ID:MG906Bb60
>>607
人を殺してはいけないから罰があるんでしょ
どうでもいいなら罰則規定なんて設けなくね?

610 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:54:32 ID:EMNztbSC0
>>608
この話ってさ、何でいっつも「刀一本で」って言う条件をつけるのかね。
どうせ据え物切りなんだから痛んだら取り替えれば良いじゃん。

611 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:55:29 ID:GU6Myrdj0
>>608
そりゃ一人一人水で血のりを拭き取れば何人でもいけるよ。

612 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:55:56 ID:OSFW2qHC0
悪魔の証明

613 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:57:59 ID:EMNztbSC0
便意兵の即決処刑の話?
今時「便意兵の即決処刑は合法だ」なんていうやつは電波でしょ。
否定派の秦教授ですら違法だといってるのに。

614 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:58:01 ID:x1EaPJQSO
>>609=行為無価値論者

615 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:59:11 ID:5Aii3EBu0
百人という数字は怪しいけれど
殺人競争がおこなわれたのは確かなようですね。

616 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:59:31 ID:QWI9+vlh0
>>610
取り替える刀があったのかどうかって事じゃネーノ

617 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 12:59:33 ID:oU1ktwqs0
斬れなくなるのは血糊じゃない。皮下脂肪のせい。
斬るのではなく、刺すのであれば技量次第で相当数いくそうな。

618 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:01:30 ID:1ITejEQK0
>>552
> >>546
> 非正規戦闘員はいかなる条約においても保護されることはない。
> ベトナム戦争後には非正規戦闘員の保護に関する議論も多少出たがね。

 間違いだね。
 化学兵器を使うことも,生物兵器を使うことも,禁止されている。これらは,直接的には
交戦者の行為を規制するものだが,その反射的な効果として違法交戦者であっても保護
をされることになる。同じように,陸戦規則の武器を捨て自衛の手段が尽きて,命乞いをする
者を殺傷してはならないという規定から,違法交戦者であっても投降した場合には殺傷して
はならないことになる。
 違法交戦者に対する国際法上の保護については,藤田久一教授の国際人道法に記載さ
れている。


619 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:01:40 ID:4QWDZoqg0
http://66.102.7.104/search?q=cache:PsPzB02hTIEJ:www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1403/140342honda.html+%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8B%9D%E4%B8%80%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

620 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:01:53 ID:yqxgiVIw0
もう否定できないということでいいですね>ALL

621 :東大法学部:2006/05/25(木) 13:02:37 ID:x1EaPJQSO
このスレを見ていると裁判に素人を参加させることの恐ろしさが分かりまつね

622 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:03:16 ID:EMNztbSC0
便意兵はゲリラじゃないし、
ゲリラであろうがなかろうが投降兵を数百人単位即決処刑した慣行など存在しない。

623 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:03:30 ID:LV7SopC30
スゲーな、戦争中に敵兵を二、三人切って兵士によく見られる誇張した自慢話を
記者にしたらそれを記事にされて、その記事をソースに将来物凄い悪事を働いたと
世界中から非難されるのなんて日本だけなんだろうな。
だってアメリカや中国なんて歴史の事実として何百万人、何千万人と殺しているのに
一部で非難しているだけでその他はまったくなんの咎めも受けてないものな。


624 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:04:10 ID:MG906Bb60
>>621
さっさと東大行けよw

625 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:04:44 ID:GU6Myrdj0
>>617
新撰組の流派であった天然理心流が突き技主体なのは
多人数戦を想定してるからだろうね。
薩摩次元流も刀の性能糞食らえの力任せにぶったたく剣法だしな。

この二大流派は刀の性能を熟知してたってことだね。

626 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:04:52 ID:ME6NJFbJO
>>610
この話って新選組秘話の首切り役人の話?
首切りに関しては刀の腕が立つ人じゃないとうまくできないからだけど
首切り役人の人は相当名人だったんだろうな

>>611
詳しくは忘れたんだが普通の刀の手入れの手順は取らず
この人はそのまま続けざまに斬ったらしい
興味があるなら読んでみなよ
昔、日本刀を試したりするのに罪人の死体を使ったとかいろいろ書いてあるぞ

627 :東大法学部:2006/05/25(木) 13:05:02 ID:x1EaPJQSO
>>620
何を?
ちなみに、彼らが100人斬りをしたという事実はこの判決で何ら証明されてないからね。既判力は判決主文にしか生じないんだから。

628 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:08:37 ID:LIshZ/Ht0
さすが反日新聞。

629 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:08:59 ID:Y/HT3IQ30
100人切ったかどうかは知らんが
当時の日本軍が中国で無茶苦茶なことをしてたのは事実

630 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:14:05 ID:VYUDXrNb0
日本刀が斬れなくなるのは、脂肪のせいと、刃こぼれのせい。
ある程度軟らかいものでも、一層じゃないものを断つと、
わりと簡単に刃こぼれする。

相当な技量が必要なんだが、据えもの斬り用というかそういう
刀があれば、ある程度の高段者なら可能。

が、それでも回数を重ねると数回で刀身が歪んだり
刃こぼれが生じて出来なくなってしまう。

631 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:14:09 ID:F8pFXtEF0
>>622
そりゃー無知ですぞ。

日本兵が、米軍に捕虜にされずにどれだけ殺されたことやら。
マトモに捕虜になれた兵隊は、英語が話せた人ぐらいだよ。

米国が独立を約束し破った。
それに怒ったフィリピン人に「捕虜は取るな、銃弾は食料よりも安い。」だよ

632 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:14:44 ID:4QWDZoqg0
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/sosikizu/G_tyusina.htm

633 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:16:00 ID:LV7SopC30
でもこれってマスコミがどのような誇張記事を書こうとも
その基本が事実ならば問題はないと裁判所で認定したのと同じだよな。
殺人という基本記事が事実ならその話にどのような尾ひれをつけようが
マスコミのやりたい放題って物凄くきけんじゃねぇ?


634 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:16:12 ID:EMNztbSC0
>>631
何だ、日本兵はゲリラなのか?

635 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:16:23 ID:EoDs+zyH0
日本が戦争に勝っていれば、「武勇伝」で済んだ話なのにね。
遺族も戦後民主主義の価値観に毒されているんだろうな。
この報道で「名誉を傷付けられた」と感じるなんて。

636 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:17:51 ID:ugPbCf8x0
>>3
まあまあ最近は上告審で判決の変わりそうな裁判が他にもあるし。

637 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:18:33 ID:1x5dXjep0
>>607
刑法における罪とは犯罪のことで、その時点でやってはならないことだ。
刑法は禁止規範(行為規範)――国民はこれをやってはならないという規範――
と裁判規範――裁判官は禁止されている行為を行ったものに、このような
罰を科さねばならない規範――から構成されてるものだ。刑法に殺人が罪として
規定されてる時点で、それをやってはならないという意味だ。

そういう法学的なこと抜きにしても、全く常識で考えて、禁止の規定なくして違反者に
制裁を行える訳がなければ、「殺人は罪である」という意味は、通常の日本語読解力
があれば十二分にその意図が取れる。お前は本気でそのレベルが分からん馬鹿か。

638 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:19:27 ID:F8pFXtEF0
>>634
>ゲリラであろうがなかろうが投降兵を数百人単位即決処刑した慣行など存在しない

この部分に反論したんだが・・・・


639 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:20:21 ID:6E39AQ500
戦争だったんだから仕方あるまい。
人口増え過ぎ。

640 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:20:25 ID:EMNztbSC0
>>637
>裁判官は禁止されている行為を行ったものに、このような罰を科さねばならない規範
なんだそりゃ。
そんなもんねぇぞ。



641 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:22:09 ID:d23jlM+U0
信じられないのに嘘とはいえない?どういう意味?

642 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:22:27 ID:EMNztbSC0
【裁判】 「殺傷数など信じられないが、"百人斬り"競争の記事はウソと言えぬ」…2審も朝日・毎日・本多勝一氏ら勝訴★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148493050/

637 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/05/25(木) 13:18:33 ID:1x5dXjep0
>>607
刑法における罪とは犯罪のことで、その時点でやってはならないことだ。
刑法は禁止規範(行為規範)――国民はこれをやってはならないという規範――
と裁判規範――裁判官は禁止されている行為を行ったものに、このような
罰を科さねばならない規範――から構成されてるものだ。刑法に殺人が罪として
規定されてる時点で、それをやってはならないという意味だ。

そういう法学的なこと抜きにしても、全く常識で考えて、禁止の規定なくして違反者に
制裁を行える訳がなければ、「殺人は罪である」という意味は、通常の日本語読解力
があれば十二分にその意図が取れる。お前は本気でそのレベルが分からん馬鹿か。

643 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:24:25 ID:yO5tGQ9C0
正義は勝つ
先の大戦で行った残虐非道な事実を隠せないよ

644 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:26:37 ID:EMNztbSC0
>>638
ああそう。
俺はその例は知らないし、そういう事例があったとしてその件も同様に国際法違反だというだけの話だな。

645 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:27:13 ID:OZbnlHIhO
すげえな。嘘でも捏造でも
売国奴の言う事なら全部事実にしたてあげますと
認めたということだもんな。
日本はこれまでかな。

646 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:28:13 ID:7KaK9gdA0
朝日新聞役員・従業員らの家族数千人が覚せい剤乱用で逮捕
とか
社員数万人が靖国で乱闘、死傷者多数:朝日新聞本社
とかって記事もOKってことか。


647 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:28:57 ID:sq7j4vIZ0
また船橋焚書事件と同じで最高裁でひっくりかえって画期的なのにマスゴミが無視するということですね。

648 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:29:21 ID:1x5dXjep0
>>640
何故に無いと思ったのか知らんが、有るものは有る、としか言いようがない。

649 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:29:21 ID:OZJRnwKN0
>報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない
同時に真実ともいえねぇよ。

650 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:30:43 ID:XQxrlKRJ0
>>641
「あやしい気はするが、記事が一人で捏造したまったくの嘘であるという確証もない」という意味
原告はまったくの捏造記事によって名誉を毀損されたと主張しているが、
その場合原告側が記事が捏造であることを証明しなければならない。
一般的には訴える側に立証責任があるのだ。
「うそか本当かよくわからないから金を払え」だとむしろヤバい。
それこそねらーの好きな「悪魔の証明」になってしまう。

651 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:32:32 ID:EMNztbSC0
>>648
その、「罪を科さねばならない」って部分は何を根拠にしてるんだ?
お前裁判官を何だと思ってるの?

652 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:32:53 ID:F8pFXtEF0
>>644
おいが勘違いしたのなら・・・

君の文章に主語がないからだよ。

>(日華事変で日本が)ゲリラであろうがなかろうが投降兵を
>数百人単位即決処刑した慣行など存在しない。

其れだけのことだよ。気にしないでくれ。





653 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:33:18 ID:g9OxZpz6O
本多忠勝の子孫・・・・のわけねーか

654 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:34:04 ID:xEWDdD/G0
つまり「百」というのは厳密に「100」ではなく
「たくさん」という意味だと言いたいんだな

まあ胸糞悪いがアカヒが勝ってもしゃーないなこれは

655 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:34:36 ID:YDPXnNNR0
まぁハーグ陸戦条約だろうがジュネーヴ条約だろうが
第二次世界大戦において参戦した全ての国はそれを少なからず破ったのは間違いない

いまさらアレが悪いなんて言い出したらキリが無いよ
戦中の朝日・毎日も悪いと思わないし日本軍が悪いなんてまったく思わない

悪いのはいまだに世界の空気を読めずアフォを言ってる特アのみ

656 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:35:30 ID:KPlJj+wD0
>>642
だからその規範を持ち出すと、
今回の場合は、死者に対する名誉毀損に基づく損害賠償に近いものになる。
となると基準としては刑法名誉毀損罪の「真実性の証明」を民事的に入れるってことになる。

そうなると、当時の当事者から得た証言を報じた朝日毎日の第一報は許される可能性があるが、
その後に他説出てきてからの報道については、それを確認する責務はマスコミ(厳密に言うと取材者)にある。
そうなると、やはり唯一責任を問えるのは、明らかにそういう他説が出てきた後も声高にこれを主張し、
かつそれの信憑性を検証しなかったホンカツのみってことになると思うんだが。

つうか、表現の自由と遺族の感情をうまく解決する判決を出すならば、
漏れとしてはホンカツだけを悪者にするのが誰もが納得いく解決策になると思うんだけどね。
やはりホンカツの言動は、これに対する真実性の証明がないというよりも、
その真実性を証明すると不利になるから意図的に無視してきた意図がミエミエだし、
そこは責任を問われてしかるべきだと思うし。

657 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:36:23 ID:WtcWaruuO
>>646
馬鹿だねお前は
なにもわかっていない




658 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:36:54 ID:1x5dXjep0
>>651
刑事裁判において、犯罪とされる事実が認定されたら、裁判官は裁判規範に則った
罰を科さねばなならない。

659 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:38:04 ID:EMNztbSC0
>>658
後から条件付け加えるなよw


660 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:38:31 ID:xvaLjnnS0
訴え方がまずッたって感じ?

661 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:39:59 ID:Jd2D3Pyb0
>2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。
>当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず

当時の東京日日新聞の従軍記者が勝手に創作した可能性が
あるにも関わらず、裁判長は「記者に話した内容がきっかけ
となった」と独断している。
全くの裁判長の先入観から始まった判決理由だ。


662 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:40:14 ID:ebGVQhY90
中国に不利な事を書かない条件で、朝日新聞のみ北京支局設置が許可?された。
その後 反日に凝り固まった朝日や本多勝一が、風聞や聞き取りに対して、何の
裏ずけもとらずに 「中国の旅」なるものを掲載し続けた。
裏ずけに関して本田氏は 中国人がそう言っていた・・・と言うのみであった。
背景から考えると 一国民として 向井、野田両氏の名誉を回復していただきたい。
本田氏が健在なら  裁判に出てほしかった。

663 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:41:08 ID:EMNztbSC0
事実---この二人が当時の空気に流されてマスコミに据え物切りを自慢するような屑であった。

この事実がある以上、遺族の目的(この二人の名誉回復)を達することは不可能。
訴え方も糞もない。

664 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:43:25 ID:XQxrlKRJ0
というか、共同のバイアスがかかっているだろう要約記事が
すべて正しいという前提でお前ら熱くなっているよな。
判決文の原文も読んでいないのによく「裁判長は左翼」とかいえるよな。
お前らもなんだかんだで暗黙のうちにメディアを信じているのだな。

665 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:45:13 ID:F8pFXtEF0
>>663
>事実---この二人が当時の空気に流されてマスコミに据え物切りを自慢するような屑であった。

間違い。
軍人が依頼したわけでなく、記者が懇願した。


666 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:45:58 ID:1x5dXjep0
>>659
>>637から
刑法における罪とは犯罪のことで、その時点でやってはならないことだ。
刑法は禁止規範(行為規範)――国民はこれをやってはならないという規範――
と裁判規範――裁判官は禁止されている行為を行ったものに、このような
罰を科さねばならない規範――から構成されてるものだ。

>>658から
刑事裁判において、犯罪とされる事実が認定されたら、裁判官は裁判規範に則った
罰を科さねばなならない。

俺がいったい何の条件を後から付け加えている?

667 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:46:38 ID:V2Z6FrZV0
裁判官を100人斬りしたい。100本の刀で。

668 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:48:28 ID:KjFQ9obw0
韓国人、中国人、それにデーブスペクターは
日本軍の悪行とされる事件の被害者数がおかしいと言うと
「数の問題じゃない」と反論するよな。

じゃあなにか?日本軍の民間人殺害数はいくら膨らましてもいいのか?
やってもない数の罪をきせられていいのか?
それも数%じゃなくて数倍、週十倍、数百倍のレベルですよ?

669 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:51:05 ID:EMNztbSC0
>>665
あのな、二人が帰国後凱旋講演会を開いて散々自慢してるの。
自分達で。
要するに、百人切りって言うのは本人達が自ら行った自慢話なの。
嘘であるかどうかは関係なしにね。

670 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:51:24 ID:n6/nhPkd0
中国では被害者の数がどんどん増えていくのがデフォだから1人斬ったとしても
60年後には100人斬りになるんだろうよ。

671 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:52:47 ID:F8pFXtEF0

ID:EMNztbSC0 は ID:z96OmepD0 と同一人物です。

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3Az96OmepD0

ID:z96OmepD0 が変だと思ったら、アドレスをクリックしてみて

真性の基地外ですからw


672 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:56:25 ID:VAcKsGp80
東京日々新聞の記事が記者による完全な創作ではなく、両少尉の談話に基づいている。
両少尉がただの一人も斬殺していないのに「百人斬り競争」のはなしを記者にしたとは考えにくい。

志々目彰氏の証言(小学生の頃、学校で野田少尉が講演で百人斬りについて述べたという)と、
野田・向井両少尉と同じ大隊に所属していた望月五三郎氏の手記
(向井少尉が無辜の農民を日本刀で惨殺したことを証言)、
それぞれまったく独立に行なわれたこれら二つの証言が内容的に一致しているというのが決定的。

673 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 13:58:55 ID:EMNztbSC0
 さて、小学生を前にしたN少尉は、ずいぶんくつろいでいたようだ。世間でみる軍人と
いう堅い感じは少しもなく、また私たちが数年後に自ら体験した気負いもなかったと、
今にして思う。それは戦火をくぐりぬけてきた人の落ちつきであったのかもしらないが、
やはり母校の小学生、身内に話しているという気軽さでもあったのだろう。たんたんと
話した内輪話は、ほぼ次のようなものであった。


「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……
 実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
 占領した敵の塹壕にむかって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、ぞろぞろと出てこちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
 百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆んどだ……
 二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」

志々目彰「日中戦争の追憶――“百人斬り競争”」

674 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:03:29 ID:1vAAQGDj0
余計なことを誇張したりして
マスコミにしゃべる家族を持った遺族の不幸だな

675 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:05:36 ID:EMNztbSC0
>>665
もういっちょ。

...敵も頑強でなか/\逃げずだから大毎で御承知のように百人斬り競争なんて
スポーツ的なことが出来たわけです、(中略)南京入城まで百五斬つたですが、
その後目茶苦茶に斬りまくつて二百五十三人叩き斬つたです、おかげでさすがの
波平も無茶苦茶です、百や二百はめんどうだから千人斬りをやらうと相手の
向井部隊長と約束したです

野田少尉が同郷の中村氏に送った手紙より。

676 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:08:13 ID:EMNztbSC0
さて、 ID:F8pFXtEF0君の反論は無しかね?
俺を基地外呼ばわりして終わりかな?

>>674
そういうの関係なしに、野田も向田もどうしょもないDQN であった。
それが正当に評価されてるだけの話。



677 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:08:22 ID:ebGVQhY90
>>673
戦闘状態でシナ兵を切ったっていいでわありませんか・
日本兵も殺されていたのですから。

678 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:11:36 ID:EMNztbSC0
>>677
投降兵の即決処刑が違法なことくらいも理解してないの?

679 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:11:44 ID:eZw+kBYM0
戦争だからそんなこともあるさ 人間だもの byみつお

あっ、侵略、開戦したのは日本か。

680 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:15:50 ID:61XkGnlt0
1日で百人斬ったとか、白兵戦で叩き斬りまくったとか、滅茶苦茶いってるバカウヨは
ちゃんと元ネタの「南京への道」を読もうな。

正確な人数は分からんけど、2週間ぐらい掛けて、無抵抗の捕虜を処刑したんだよ。

同じウヨとして恥ずかしいよ。



681 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:19:45 ID:ugPbCf8x0
>>679
日中戦争の端緒は中国側からの攻撃。
調子に乗るなよ。

682 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:21:35 ID:VYUDXrNb0
>>673
それ、又聞きとしての語りだったっけ?
しかもこの志々目って人、共産党員じゃなかった?

>>675
野田少尉の手紙って原本が確認されてないんじゃ?

683 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:24:30 ID:Z53BIdtV0
日本には千人き切りという言葉もあるよw

684 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:25:37 ID:ebGVQhY90
>>678
それを言うとまた ハーグに戻ることになる。
相手は民間人じゃなく 兵士だからあえて申しているのさ
戦争はきれいごとでは ないわな

685 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:26:20 ID:EMNztbSC0
>>682
両者ともに捏造だ、とはっきり言ったらどう?
捏造だとする明らかな根拠がないからそんなチキンな書き方してるの?

686 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:26:42 ID:eZw+kBYM0
>>681
売られた喧嘩は買いたいものさ 人間だもの byみつお

あっ、大陸に侵入したのは日本か。

687 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:29:45 ID:VYUDXrNb0
>>685
記憶がウロだからね。

それに論争が専門家の間で未だ続いてることを、
断定出来るわけがないだろ。

あくまで可能性の域を出ていない。
肯定派も否定派もね。

688 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:31:13 ID:GpXB8BwB0
いかに時代のふいんきを読んで喋ったこととはいえ、
お調子者だったわけだし、迂闊だったのは事実だろ。

689 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:32:09 ID:EMNztbSC0
>>687
要するに、けちをつけることはできても自分から主張することはできません、と。
そういうことかな。

690 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:33:51 ID:VYUDXrNb0
>>689
いや。
確定していないことを、単に載せるのは止めようね、ということ。

691 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:34:23 ID:XP++eqrvO
中国人って斬ったら駄目なの?

692 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:34:29 ID:EMNztbSC0
>>690
確定してますよ。
何しろ裁判で証拠として採用され、判決でも事実と認められてるんだから。

693 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:34:41 ID:zwVVDoR/0
☆☆☆東京☆☆☆「百人斬り」高裁判決をうけて
--------------------------------------------------------------------------------
◎日時
5月31日(水)午後7時〜9時30分
◎場所
文京シビックセンター(小ホール/文京区役所内)
文京区春日1の16の21
電話 03-5803-1100
◎講師
高池勝彦(弁護士)
稲田朋美(弁護士)
勝俣幸洋(弁護士)
高山正之(帝京大学教授)
◎参加費
無料
◎主催
百人斬り訴訟を支援する会


694 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:36:34 ID:ugPbCf8x0
>>686
当時植民地経営するのは、今で言えば海外に工場作って現地人雇って
自動車組み立てて輸出するのと同じ感覚。

将来、生産拠点の海外移転が「侵略」と言われる時代が来るのかもな。

695 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:36:35 ID:VYUDXrNb0
>>692
してないでしょ。
未だ学問的論争は続いてるわけで。


696 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:40:58 ID:1x5dXjep0
>>692
は?
高裁の判決は、判決文見てないんで何とも言えんが、少なくとも地裁の判決では
事の真偽に明確な判定は下せないという立場で一貫してるぞ。
更にいうと、そもそも論の部分で「民事訴訟の事実」は、客観的事実とは違う
基本に立つものだ。

697 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:41:05 ID:sJPEBwv20
>>695
学問なんてそんな高尚なもんじゃありません

698 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:42:39 ID:3P7WW/U80
>>687
>それ、又聞きとしての語りだったっけ?

志々目氏は当事者2人のうち片方の母校の後輩で直接その講演を聞いている。
今回の公判では志々目証言の裏づけとして、同じく講演を聞いた同級生の手紙
が提出されたらしい。

>野田少尉の手紙って原本が確認されてないんじゃ?

手紙の原本は存在しないが、記事掲載された手紙には外部のものに知りえない
同僚のやや珍しい名字が正確に記されており、ほぼ本人が書いたもので間違い
はないと推定できるそうだ。

699 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:44:29 ID:eErGHMPL0
これは裁判の進め方がダメすぎた
担当した弁護士が裁判官批判をした上に
国会議員になってる場合じゃないよ


700 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:45:09 ID:gB7ItmJ00
信じられないが虚偽ではないってどういうこと?
意味がわからんのだが・・・。

701 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:45:11 ID:eZw+kBYM0
>>694
詐欺、強盗まがいでも儲け話があれば乗りたいものさ 人間だもの byみつお

あっ、自粛、禁止のご時勢でもやっちゃたのは日本か。

702 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:52:00 ID:BVdwZ5S10
名誉を傷つけられたとかいうけどさ、「100人斬り」
は事実上不可能だとしても、こいつらが中国人殺して
自慢してたって事実、どうしようもないDQNだったって
事実は全く否定できないわけで。訴える側の心理が
俺にはよくわからんよ。百人が数人に変わったって
たいした意味ねえだろ。馬鹿な親父のことを反省しろって。
しかし戦時のような異常なときにはその人の本性が剥き出しに
なるよな。


703 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:53:38 ID:wnbzEan5O
>>693の稲田っていま自民党にいない?

704 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:55:03 ID:gB7ItmJ00
しかし、朝日、毎日、本田勝一ってだけで
すさまじい嫌悪感を感じるのはなぜだろう・・・。

705 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:56:11 ID:RPycpCqR0
>>700
人数、描写等具体的な記事内容は、ウソや誇張が多く含まれているが、人きり競争そのものは、本人が伝えた可能性が高く、否定できない。

って事だよ。

706 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:57:43 ID:ASQ1DsJj0
>>704
すりこみ

707 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 14:58:37 ID:VYUDXrNb0
>>697
高尚とか低俗とかの問題ではないでしょ。
歴史研究が法廷で決するわけがないよ。

>>698
志々目氏の友人の手紙の件は初めて知ったよ。

それと野田少尉の手紙に出てくる六車なら、
知っていた可能性があるっていう意見も見たことがあるな。

708 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:01:59 ID:zt40JgVY0
>1
>  石川善則裁判長は判決理由で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられ
>  ないが、2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と
>  報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」との判断を示した

ワケの分からんこと言うなっ!事実と証明できないなら推定無罪だろ、素人かっ?

709 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:03:32 ID:KPlJj+wD0
>>696
事の真偽について明確な判断は下せない、ってことは結局事実か否かはわからない。
ただ、言えることとして、当人が言ったことと、
その当人から聞いたことを幾人もの人間が証言(もしくは証拠)してることを考えると、
「それを言った」って事実については否定しようがないんだよな。
となると、単に「それを言った」って報道だけだと多分名誉毀損からの損害賠償請求ってのは認めにくいし、
真実性の証明だってこれは打ち破ることは難しい。
そう考えるとやはり朝日・毎日に対しての訴訟は難しいのが現実だと思う。

ただ、ホンカツについてはそこから派生していろいろ書いてるわけだから、
実はその派生した記事の部分に嘘があってそれが名誉毀損なら訴える余地はあるんだよな。
そしてそれを掲載した朝日の責任も問うことは可能ではある。

やはりここはホンカツだけが悪者になる判決が一番無難な気がする。
表現の自由的にも、民事における名誉毀損という意味でも、
あと市民的な感情という意味でも一番それが納得がいく。

710 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:04:59 ID:ugPbCf8x0
>>701
おれみつを大好きだからこれ以上みつをを茶化すと泣かすぞ。

> あっ、自粛、禁止のご時勢でもやっちゃたのは日本か。

欧米はガンガンやってたよ。

帝国主義的植民地経営は膨張しか進む方向性がなくて、
いずれ破綻することは必然だった。でも他がやってるのに
自分だけやめることがどの国もできなかっただけ。
今の核開発競争と同じ原理やね。

そこでスケープゴートになったのが日本。
欧米諸国は自分たちのアジアにおける植民地支配の結果
をすべて日本になすりつけることに成功した。

その証拠にそれができなかった中東やアフリカでは未だに
欧米が問題引きずってるだろ。

711 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:13:48 ID:NolL8EFb0
>>709

横レスで失礼するが
>ホンカツについて〜実はその派生した記事の部分に嘘があって

具体的な嘘の部分を提示してもらえないか?

712 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:16:52 ID:BVdwZ5S10
この裁判は実に単純な話で、図式にするとDQNが自慢→毎日が紹介→その記事を
ホンカツが紹介、とこういうふうにになるわけだが、毎日が悪意を持って
DQNをとぼしめるような記事を書いたのでない以上、「100人斬り」
が事実だろうとそうでなかろうと罪に問えるはずがないんだよ。そのうえ
実際に人殺してるわけだしw どんなに有能な弁護士が担当しても
毎日なりホンカツを有罪とすることはほとんど不可能だし、最高裁で
逆転判決がでる確率も限りなくゼロに近い。つか、さっきも書いたけど
遺族はくだらん裁判すんなよな。恨むなら馬鹿な親と、親と子を別々に
みられないアホな大衆を恨めって話。

713 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:19:43 ID:BVdwZ5S10
あ、でもプライバシーの侵害という観点からなら可能かもしれんな。

714 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:32:28 ID:eZw+kBYM0
>>710
みつを氏は決して言わないよね。
帝国主義批判の思想的基盤も醸成されていた当時、既得権益をもはや手放せない欧米列強は理解もできるが、新たな大陸進出はあまりに罪な鈍感さだったんじゃないのか。





715 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:47:48 ID:1x5dXjep0
>>712
一般に、戦功と呼ばれる種の物を語ることは、DQNとは言えん。
(まぁ、DQNという語自体が一般的とは言いがたいが。)
それが、DQNというのなら、宮本武蔵も関羽もナポレオンも、戦功で
英雄になったものは、人殺しのDQNだ。という事になる。お前がその
ように価値観を持つのは自由だが、現実に戦功と呼ばれる種の行為は
英雄的行為として讃えられる。その社会的評価の現実と乖離して、
独善的な主観から、まずDQN呼ばわりして、それを前提に論を進める
ことは笑い話にしかならん。

そして、毎日新聞に掲載された話。この少尉2人の戦功、銃火飛び交う近代
の戦場で、日本刀を振り回して敵兵を100人以上も斬る戦功を上げたと言う話は、
およそ現実に可能な行為とは思い難い。そして、本多勝一が行った行為というのは、
単にこの記事を紹介したわけではなく、捕虜の据え物切りや、民間人に対する殺人
ゲームを行ったと焼き直して流布したものだ。

716 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:50:55 ID:XQxrlKRJ0
>>715
どうでもいいが、宮本武蔵って何か戦功をたてたのか?

717 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:52:54 ID:QKePJPfY0
>>712は「貶める」の読み方を覚えるように

718 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:54:59 ID:ASQ1DsJj0
自分から戦功を自慢する奴って
孔明の策で殺されるようなタイプに多そうだよな。

719 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:55:59 ID:1x5dXjep0
>>714
>既得権益をもはや手放せない欧米列強は理解もできるが

この論理に則った場合、少なくともお前は、日本ももはや満州の利権を
手放せなかったと理解しなければならないはずだ。
そして、当時日本の政府としては、これ以上の大陸進出を望んでおらず、
日華事変発生後も、なんども中華民国政府との間で停戦を行っている。
しかし、既に政府からのコントロールを受け付けなくなっていた関東軍が
独断で戦闘を拡大していき、結局、軍をコントロールできない政府が軍の
行為を追認する形で戦争となっていったものだ。

この経緯を考えると、少なくとも日本政府に対し
>新たな大陸進出はあまりに罪な鈍感さだった
という批判は当たらないだろう。

720 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:57:02 ID:ugPbCf8x0
>>714
リットン調査団は大陸における日本の経済的権益までは否定してない。
問題は既に勇み足状態にあった陸軍。
その陸軍とて対話による解決をあきらめていたわけではないがね。

どちらかというと陸軍より国内世論の方が過激だった。朝日新聞のおかげで。

721 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 15:58:48 ID:1x5dXjep0
>>716
確かに、武蔵に関しては戦功と言うより、個人的な武勇伝だ。

722 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 16:04:46 ID:XQxrlKRJ0
>>721
戦功でいえば、可児才蔵あたりだな(マイナーな人物だが)
ただし、関が原で一番多くの首を取った彼でさえ十数人が限度というところをみると
やはり百人斬りは無理があるな、と話題を修正

723 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 16:10:41 ID:1x5dXjep0
>>722
この100人斬りの戦功というのは、無錫から南京への進軍過程の戦闘での話し、
という設定だから、関が原の戦いで最も戦功を上げた人物との比較は基本的に出来ない。
ただ、それでも既に銃砲火器が使用され、組織的に戦闘が行われる時代に日本刀で
そのような戦功を上げるのは無理だとは思う。

724 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 16:21:47 ID:eZw+kBYM0
>>719
半島で文句が出ないから、大陸でも東北部位なら、つー鈍感さ?
関東軍も日本軍だしなー。
>>720
自粛、牽制しあってる広域暴力団の新参、跳ねっかえり者と言うことか。


725 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 16:22:32 ID:8tjcP3Vr0
担当官「えーと じゃ 右目隠して これなんて読む?」・・・・とぼしめる。
担当官「・・・・」
担当官「じゃ左目隠して 同じの読んで」・・・・なぐさめる。
担当官「・・・・」
担当官「じゃ隠さないで読んでみて」・・・・100人切り

726 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 16:33:26 ID:ugPbCf8x0
>>724
まあ良くも悪しくも跳ねっ返りがいたおかげで中国は独立できた。
ただ日本も欧米も、まさか暴力団よりも支配されてた側がもっと
ヤクザな連中だったとは思わなかっただろうけどw

気付いた頃にはもう文革とかチベット侵攻とかやってて取り返しが
つかなくなってたんだけど。

727 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 16:46:56 ID:eZw+kBYM0
>>726
いくらお調子もんの国民性でも枢軸同盟、宣戦まで引っ張ったら、おかげで中国、インドシナ?も独立、などと言う結果論で終わらないわな。

728 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 16:50:28 ID:1fX1gUBP0
今回の裁判で殺人競争がおこなわれたとはっきり認定したのは収穫でした。

729 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 16:53:09 ID:wh3bcDWW0
よく分からないけど、嘘じゃないよ!
ってことでおk?
高裁も池沼ばかりになって困ったもんじゃて。

730 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:11:59 ID:ugPbCf8x0
>>727
それは当然。どこのお人好しが他国のために戦争なんかするかよ、ってことだな。
んなもん国益のために決まっとるがな。

結果論でいえば支那朝鮮なんか露助にくれてやれば良かったんだがな。

731 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:14:40 ID:uHpVi6XS0
近代戦で刀なんか使うのか?

732 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:27:17 ID:SF7LVD0x0
>>728
「競争したようだけど、実際に殺したかは分からない」と認定されたんじゃない?

>殺傷数などは信じられないが
って、結局「実際に100人斬ったのか1人なのか0人なのか
分からないけど、競争はしてたと思う」って判決でしょ。

朝日毎日及び本多が、ただのゴシップ屋と認定されたんだよ。

733 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:36:31 ID:FazGlGR60
>>732

昨日の判決理由

 南京攻略戦当時の戦闘の実態や両少尉の軍隊における任務,
1本の日本刀の剛性ないし近代戦争における戦闘武器としての
有用性等に照らしても,本件日日記事にある「百人斬り競争」の
実体及びその殺傷数について,同記事の内容を信じることはで
きないのであって,同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わ
しいものと考えるのが合理的である。
 しかしながら,その競争の内実が本件日日記事の内容とは異
なるものであったとしても,次の諸点に照らせば,両少尉が,南
京攻略戦において軍務に服する過程で,当時としては,「百人斬
り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした
事実自体を否定することはできず,本件日日記事の「百人斬り
競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認める
ことはできないというべきである。

734 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:40:31 ID:jmUKbpMF0
めちゃくちゃな論理だな この判決

735 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:43:48 ID:NolL8EFb0
産経新聞社の見解はどうなっているんだ?


736 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:46:38 ID:SF7LVD0x0
裁判では敗訴でも、
遺族側は「100人斬りなんてネタ」って認識が世間に広まって
事実上の名誉回復は進んでる。

朝日毎日及び本多は「ネタばかり書いてる喧伝屋」って認識が広まって
自分等の名誉を損ない続けてる。

遺族側と和解して「100人斬りの信憑性は定かではない」程度の注意書きでも
紙面に載せれば良いのに。ネタの喧伝の方が大事なんだろうな。

遺族側は敗訴重ねても、上告するだけで旨味がある罠。

737 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:48:12 ID:hKxQwz8b0
>そして、午後1時10分、予定どおり開廷すると、
>入廷した裁判長は席につくや否や、直ちに判決主文を朗読。

>「主文。本件控訴をいずれも棄却する。控訴費用は控訴人らの負担とする。
>判決理由は判決書記載のとおりですので省略します。」

>あっさりしたもので、10秒ぐらいで言渡しを終え、裁判官らはさっさと退廷。
>こちらの支援者は盛大に拍手しました。これに対し、
>右翼側は「喜ぶなよ!」とこちらに怒声を上げていました。
>(なお、私は気づかなかったのですが、右翼側の支援組織が分裂しており、
>右翼同士のトラブルが法廷の外の廊下であったらしいです。)
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo#atop

バカウヨ達はこの期に及んでもまだ内ゲバをやってたみたい。


738 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:48:13 ID:ugPbCf8x0
これって名誉毀損の訴訟じゃなかったっけ?
名誉毀損って内容が本当か嘘かは関係ないでしょ。

739 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:54:52 ID:tVxPPhk20
>>738

それは「負け惜しみ」ってもんですよ。
原告側は、この裁判を通して「百人斬りはなかった」ことを
事実認定してもらおうとしていたわけでしょうが。
最高裁でもこのまま原告の請求棄却で、とどめを刺されるのは時間の問題。

740 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:55:15 ID:wjhhAcZB0
包丁でもアジ30が限界だろうな
途中で砥ぎ直す。

軍刀じゃ人間10も無理だろう

ところで戦争はもともと侵略、虐殺、略奪がふつうだろ
中国だってアメリカだって無茶苦茶でっせ
最近じゃチベット
中国軍の撲殺は酷たらしい
目玉飛び出して耳が潰れてるのにタコ殴り
楽しんでやがる。

ベトナ戦争は火力だったな
村一つ大虐殺にしたアメちゃんもいたし
枯葉剤の影響はいまだに続いている


741 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:56:05 ID:NolL8EFb0
>>736
ホンカツはそのようなことを書いてるよ、
「白兵戦で100人も斬るというようなことは、常識的には無理な話であろう」って。

742 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:57:13 ID:tVxPPhk20
>>735 産経新聞社の見解はどうなっているんだ?

3K新聞はだんまりを決め込んでいます。

743 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:57:14 ID:3upAoDDU0
白髪三千畳でも百足(むかで)でもミミズ千匹でもいいけど、単に「多い」っていう記号としての
「百人」であって、遺族としては、その点で本多と論争しても勝てないから

(本多はかつて米人神父と原爆についての論争をしたことがあって、その時本多が「アメリカは
広島に原爆を落として10万人殺した」と書いてアメリカ批判したのに対し、神父が「あなたは
数字のトリックを使って不当にごまかしをしている。原爆で死んだのは5万人だ」と反論したのを、
「じゃあ5万人でもいいけどそれで私の論旨は変わらないんですが、なにか?」と言い返してた)

言葉を厳密に定義する裁判に訴えたのは正しい選択だったと思う。
ただ、判決としては妥当だと思うけどなあ。

記事内容を100%否定するには、その記事を書いた人間が出てきて
「捏造です」って言えば一発なんだけど、その一番の戦犯は、周りから
「うそ書くな」と言われてもほっかむりを続けた記者だからなあ。

まあ普通の常識と良心がある記者だったら、こんな捏造記事をわざわざ
掘り起こしてスポットを当てたりはせんだろうけどね。

せっかく判決で「殺傷数などは信じられないが」と言ってくれたんだから
>>732の言うように「朝日毎日及び本多がただのゴシップ屋と認定されたんだよ」
と今後も本多らの追及に努めるしかないでしょうな。

744 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 17:57:48 ID:SF7LVD0x0
>>733
詳しい内容を教えてくれて有難う。
でも俺の読解力が弱いのか、筋が掴み難い一文だね。

とりあえず今の世間の「100人斬ったら大悪党」みたいな見解も問題なんだろうな。
>軍務に服する過程
なら、もし実際に100人斬ってようが、例え1000人斬ってようが何ら問題無い訳で。
むしろ中国に対抗して日本では武勲、戦功として称えるのが真の名誉回復かもね。

745 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:00:10 ID:NvrpT5r/0
日本刀が3人斬れば脂肪と刃こぼれで使えなくなるっていう俗説の出所は何?
前から疑問なんだけども
ちょっと信じられない

746 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:02:04 ID:NolL8EFb0
>>742
(ノ∀`)アチャー


747 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:02:45 ID:tVxPPhk20
>>736 遺族側は敗訴重ねても、上告するだけで旨味がある罠。

ないとおもう。
最高裁まで行って、全部負けちゃったら、それこそ「百人斬りは捏造」という主張に傷がつくのは明らか。

748 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:07:50 ID:tVxPPhk20
「主文。本件控訴をいずれも棄却する。控訴費用は控訴人らの負担とする。判決理由は判決書記載のとおりですので省略します。」

原告は、まだ懲りずに最高裁まで争うつもりらしいですよ。
ウヨの皆さん、せいぜい原告に寄付でもして、訴訟費用を援助してあげてくださいね。

749 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:09:38 ID:NolL8EFb0
>>745
参考になるかな?

ttp://www.geocities.jp/yu77799/nihontou.html

750 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:13:52 ID:SF7LVD0x0
>>741
あ、そうなんだ。
じゃあ逆に訴訟自体が、遺族側の喧伝と言えるかもね。客観的には。
俺は、朝日毎日も本多も嫌いだし「もっと喧伝しちゃえ」かな。

>>747
世間的には、そっちで受け止められちゃうかな。
よくよく判決文を見れば「百人斬りは捏造臭い」と認めた上での、原告敗訴なのに。

751 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:18:55 ID:qDumVb/O0
居合いのサークルで試斬用に刀を共同購入したけど研ぎに出さないまま
畳表を巻いて水でぬらしたのを100本以上は斬っている。

その間畳の切りくずが付くのをタオルでぬぐうだけ。

>>146
京大ならぬ千葉大中退だけど退学証明書は持っている。

752 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:21:45 ID:wjhhAcZB0
>>751
そりゃそうだ
斧でいくら薪を割っても
100や200はへでもない

753 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:22:32 ID:NvrpT5r/0
>>749
トン、読んだ
こんなのが元ネタなのね
刀の扱い知らない素人の失敗談の類だねこりゃ
日本刀をバカにしすぎだ
愛国者じゃない!

754 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:31:38 ID:hKxQwz8b0
最高裁は門前払いで審理すらされないと思うよ。
原告の稲田弁護士は演説ばっかりで、裁判の審理に堪えるような証拠集めを一切やってないもん。

755 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:43:16 ID:tVxPPhk20
>>750 よくよく判決文を見れば「百人斬りは捏造臭い」と認めた上での、原告敗訴なのに。

「当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず」っていってるでしょ。
普通に読めば、「百人かどうかは分からないが、このような競争をした事実は否定できない」ってことでしょ。


>>754 原告の稲田弁護士は演説ばっかりで、裁判の審理に堪えるような証拠集めを一切やってない

稲田は、たんなる売名行為のために弁護をしているんだな。
もしくは、証拠を集めようにも証拠がない、ってことか。

756 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:44:20 ID:jmUKbpMF0
無かったものの証拠ってどうやって集めるの

757 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:50:09 ID:EMNztbSC0
>>756
そんな証拠は必要ない。
”あった”とされる証拠が出てきてるんだから、それを否定すれば十分だよ。
しかし遺族はそれすらもできなかった。



758 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 18:53:36 ID:3upAoDDU0
>>738 確かに民事訴訟という制度は「真実の追究が目的」の制度じゃないけど、
名誉毀損においては「それが事実かどうか」「事実であってもその情報に公益性
があるかどうか」は重要なポイント。

そう考えたら、「事実『かも』しれないことをことさら大げさに報道すること」
に疑問点はあるから、遺族の勝ち目はあったと思う。

問題は時間が経ちすぎてたってことだね。

759 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:00:10 ID:Fkc/1+hk0
>>754-757
酷かったよ。
稲田は、準備手続の段階で裁判長から弁論するなと
言われたことを無視して大演説。
判事の心証を悪くして審理打ち切りだもん。
いくらなんでも原告の遺族が気の毒だ。

760 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:09:09 ID:NolL8EFb0
「現代のジャンヌダルク」らしいから演説が好きなんだろうね。

761 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:14:06 ID:RIn1ojLfO
>>751
今の日本刀のほうが性能いいんじゃないか?

762 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:16:03 ID:LguCm6QS0
名誉毀損を受けた方が名誉毀損したとする記述を自分自身で
完全に嘘だと証明できなければ名誉毀損は成り立たないと言うことか。
これでは名誉毀損の恐れのある記述のやりほうだいだな。
書かれた方というのはそんなに財力も調査力も無い個人が多い。
書く方は出版会社や新聞や金力のあるジャ-ナリストだし。
第四の権力強化だな。弱者側には立たないいやな判決だ。

763 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:25:25 ID:QLm7A5mi0
>>749
>>745ではないけど、そのサイトの内容読ませてもらった。
正直、そのサイト自体、最初に結論ありきで物事を語ってる気がする。
まあ、この手の話の場合、大抵どっちかに偏った主張に基づいた意見が多いけど。

素人なので別に南京事件を全否定するつもりも、全肯定するつもりもないが
いつもこの手の話を見るたびに思うのは
否定派は否定するのに都合のいい
肯定派は肯定するのに都合のいい
要は自分達に都合のいい資料を都合よく集め
都合よく解釈して都合良く結論を出すなーと常々思う。

764 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:27:23 ID:qDumVb/O0
>>761
試斬用に作った新作刀を個人購入してきちんと研ぎに出したものを
持参している人をみるとスカスカ切りまくってます。

音からして違う。ただ刀身に拵えに研ぎで100万超かかる。

765 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:28:30 ID:rkhy4QVU0
>>736
>>遺族側は「100人斬りなんてネタ」って認識が世間に広まって
>>事実上の名誉回復は進んでる。

これも妙な話なんだけどな。
軍人が戦争で敵を殺すことは職務であって、不名誉なことではないのに。





766 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:38:25 ID:18H+YRBc0
>672
その証言は死刑になった、ずっと後の証言だろ。
判決に合わせて偽証したんじゃないの?

767 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:44:12 ID:EMNztbSC0
>>766
”偽証”であるという主張をしたいのであれば、”偽証”であることを証明してください。

768 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:48:34 ID:18H+YRBc0
>757
>”あった”とされる証拠が出てきてるんだから、それを否定すれば十分だよ。

証拠ってなに?


769 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:49:56 ID:SF7LVD0x0
>>755
>>733が載せてくれた一文からだと

>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わ
>しいものと考えるのが合理的である。
=「百人斬り」は(中略)疑わしいものと考えるのが合理的である。
=「百人斬り」は捏造臭い(「百人斬り」なんて出来る訳ないと思う)。
で、間違いないと思うけど。

その以下の文は、もう抽象的過ぎる。

>しかしながら,(中略)当時としては,「百人斬
>り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした
>事実自体を否定することはできず
=でも「『百人斬り競争』のような競争」は絶対になかったとは言い切れない。

そもそも
>「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争
って何なんだ。「模擬百人斬り徒競走」とか
「どっちが本当に百人斬ったと本気で人に信じさせられるか競争」とかは
してるかも知れないって事?

とにかく判決要約は、
「百人斬り」は捏造臭い。
でも「『百人斬り競争』のような競争」は絶対になかったとは言い切れない。
と読んだけど。「百人斬り」があったらあったで良いと思ってる俺でも。

770 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:54:35 ID:LguCm6QS0
>>767 を見るとやはり立証責任は言われた方にあると
考えて居るんだね。
みなさんは本当にこんなので良いと思っているのかな。金力、情報力、
を持った権力団体が何か資料を出してくればその真偽
を言われたほうが証拠をもって完全に否定しなければいけない。
財力も時間もない者が結局、権力に振り回され巻かれて泣き寝入りしろ
と言うことか。
ともかく、新聞社という巨大メディア企業と
その後ろ盾をえたブルジョア文筆家の肩を持つ
のがワカランな。


771 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:58:40 ID:SF7LVD0x0
>>765
あ、うん。>>744で一応、そうも述べてみた。

>>769
自己レス。
「競い争って何人かは斬ったんじゃないか?
という疑いは拭えない」って事か。
回りくどいから、誤解しちゃったよ。ハズカシス。

772 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:10:09 ID:EMNztbSC0
>>769
>でも「『百人斬り競争』のような競争」は絶対になかったとは言い切れない。
これ違う。
判決文を都合のいいように改変しないように。

>2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と
 報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない

773 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:18:19 ID:5qGxAVyD0
>>763
あなたは山本七平の体験談から何を導き出しますか?

774 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:18:52 ID:18H+YRBc0
>772

>768に答えろ。

775 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:20:09 ID:gFsbGKLy0
この記事が事実かどうかは別にして
直接この100人斬りを書いた新聞記事を読んだこと無いんだけど
そもそもこの記事の100人斬りって1本の刀で100人斬ったって
ことが書かれてるの?
時代劇みたいにズバーッと叩き斬ったって書かれていたの?
もしそうなら無理があると思うけど・・・。




776 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:22:31 ID:SF7LVD0x0
被告側にとったら
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
って、今流行の傍文と思うんでないの。だから余計な賛否を招くんだよ。
主文は
>日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認める
>ことはできないというべきである。
で良いじゃん。
判決文前半と後半を倒置したら「名誉毀損ではないけど、でも百人斬りは捏造」って事でしょ。


>>772
>>1の記事は共同通信が書いた判決文のサマリーでしょ?
>>733が原文(?)なら、俺の要約でも間違いじゃないと思うけど。

777 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:22:39 ID:BP1GaMLT0
>>698
東京地裁での裁判記録では、志々目氏と同じく野田少尉の講演を聞いたもの4人の陳述記録があったが、
内容を否定するものばかりだった。
ただ、志々目彰の大阪陸軍幼年学校の同期生であるAは,志々目彰の論稿に対して,
「野田少尉が多数の捕虜の中には逃亡を企てる奴等を見せしめの為に切った話」
を聞いたと供述している。

で判決は「果たしてその記憶が正確なのか」と疑いつつも、A氏の陳述より「(斬殺が)一概に虚偽であるということはできない。」と結論している。

今回、証言内容を正しいとする手紙が出てきたら、初めての志々目証言の支持者ということになる。




778 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:24:34 ID:wYvogdaF0
普通ならば、

この手の裁判では、「あった」と証明されない限りは、「なかった」ことになるんじゃないの。
「虚偽とはいえぬ」から記事は事実みたいのは逆じゃないのかね。



779 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:28:18 ID:bsy/6+zN0
>>730 支那朝鮮なんか露助にくれてやれば良かったんだがな。

戦前の軍部の馬鹿どもにそう言ってやれ。

780 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:28:34 ID:SF7LVD0x0
>>733も全文じゃないのか。
>次の諸点に照らせば
次の諸点が知りたい。

781 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:35:37 ID:bsy/6+zN0
産経新聞は今回の判決について、だんまりを決め込んでいます。
巻き添えになるのを恐れて、距離をおき始めているようです。

782 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:41:55 ID:9q8NfWjZ0
おまえら、これを読め。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167306018/250-0521324-7880214

783 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:44:29 ID:bsy/6+zN0
>>782

イザヤ・ベンダサンですかwwwwwwwwwwwww

784 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:48:35 ID:SF7LVD0x0
某裁判長曰く
「百人斬り」でもない(実際に百人斬った訳ではない)
「百人斬り競争」でもない(実際に百人斬ろうと試みて百人も斬れなかった訳でもない)
「百人斬り競争と報道されても違和感を持たない競争」なら、したかも知れない。

・・・どんな競争よ?

785 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 20:50:57 ID:niuQUsuI0
>>775
刀を複数持っていたというのはいい発想だが、100人斬るのに30本は必要ね。
想像してみろ。ギャグみたいな光景だっつーの。


786 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 21:02:46 ID:zAq+bLKO0
>>775
日々新聞12月13日の記事には
「飛来する敵弾の中で百六の生血を吸った孫六を記者に示した」
とあるので、少なくても1本で106人斬ったという記述です。

また、同記事中に
「孫六が刃こぼれしたのは一人を鉄兜もろともに唐竹割りにしたからぢゃ」
とあります。



787 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 21:08:06 ID:/illBCRl0
原告はふぁびょって即日上告したらしいね。
最高裁判決はいつになるのかな。
そこで、とどめを刺されることは目に見えている。
今から楽しみだ。

788 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 21:11:59 ID:xZFOuxqQ0
****** 急募! ******

職種: 剣士、魔法使い、僧侶、その他
内容: 伝説の「いなばのつるぎ」を探し出して来てくれる勇者を募集しています。
給与: 経験や実績を考慮の上、優遇
担当者からのコメント: やっぱりイ○バ!100人切っても大丈夫!!

789 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 21:20:39 ID:CsjqJAFD0
「百人斬り」には、日中間で重大な齟齬がある。

毎日の報道では、『中国軍の兵士』を斬ったことになってるが、
中国では、『中国の民衆』を斬ったことになっているのだ。
(だからこそ、野田少尉らは、戦犯として処刑されたわけで、
兵士を斬ったのならば、単なる武勇伝だ)

銃を持った敵兵士を刀で百人も切れるわけがない。
仮に斬れたとすれば、中国兵が恐ろしく弱かったということになる。
むしろ、中国政府が毎日新聞を名誉毀損で訴えるべきなのだ。

790 :775:2006/05/25(木) 21:26:23 ID:gFsbGKLy0
>785
>786
なるほど、そりゃ無理があるわな。


791 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 21:41:15 ID:0Ua/MgL90
百人斬りは、当時はすでに日本は劣勢にあり、
兵士一人あたり100人斬らなきゃ勝てない状況だったから生まれた言葉。
やったことを示すものではなく、合言葉みたいなもんだった。

792 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 21:50:40 ID:ln9s1stJ0
流れを見ずにカキコ。

コレでまたアサヒの捏造が勝ったのですね???

大正12年のとある日付の大○○日新聞が今閲覧できないのは何でだろう?

793 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:03:11 ID:WtcWaruuO
>>792
馬鹿ウヨは恐くてスレが読めない


794 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:11:10 ID:RqUW33jB0
死んじゃった人が「朝日は捏造している」っていうコメントを残していたとして、
内容の真偽にかかわらず、「故人の意見として朝日は捏造している」っていう
記事を書いても罪に問われないってことにもなるんじゃね?

795 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:11:39 ID:ooiZjWsz0
まずは
「ウソではなく本当である」
と言うことを本多に立証していただきたい。


796 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:15:44 ID:IRaM+DeF0
>>779
戦前の馬鹿経済人にも文句を言うべきだなぁ。



トヨタは順調にその轍を踏んでいるけど・・・。

797 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:17:15 ID:WtcWaruuO
記事にしたのは毎日
何で馬鹿ネットウヨは基本的な事も知らないんだ?





798 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:17:41 ID:7B2K2ElM0
>>792 コレでまたアサヒの捏造が勝ったのですね???

ちがいます。3Kの捏造が負けただけです。

799 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:19:17 ID:fyBhSWMo0
やはりネットウヨを使ってるのはアカビーのようだねw

800 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:21:09 ID:H91DLShc0
自虐で平和になるんなら故人の不名誉くらいどうってことないってか

801 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:21:49 ID:RbdZR3ld0
普通虚偽であると証明するのは難しい
記事は事実ではないと証明するのは
日本刀の性能の提示だけで十分だよな。

普通5人切ったらただの鉄の棒になると思うんだが…
太い骨とかの部分を切ればな…

まぁ…100人撲殺なら無理ではないかもしれんが現実的じゃないだろ。


802 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:22:35 ID:5crIDAoP0
別にいいじゃないか、もっともっと斬り殺して欲しかった。

803 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:23:53 ID:VIvi6DqC0
俺がまとめた判決理由の要旨
・「百人斬り」報道記事はその内容を信じることは出来ない。
 しかし二人が戦闘行為においてなんらかの競争をしたことを
 否定することは出来ないので、報道は全くの虚偽とは言えない。

(゜Д゜) ハア??


804 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:25:33 ID:jPXmPJqA0
どっちに転んでも、勝った方は裁判結果を元に都合の良い解釈をすることになるね。

「オレが勝ったから、虐殺は有ったんだ!」


805 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:28:40 ID:VIvi6DqC0
「百人レイプ」報道記事はその内容を信じることは出来ない。
しかし二人が当夜現場でなんらかの競争をしたことを否定することは
できないので、百人レイプと報道されても仕方ない。

806 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:30:58 ID:PMZZwXel0
「起立してください」
 裁判長来場。一同礼。しかし私は見ておりました、稲田大先生が
礼していなかったことを。もし私が都教委の職員だったら「現認!」
とか叫ぶところであります。しかし、『正論』などで裁判長への愚痴
をつらつら書いていた稲田大先生の内心の自由は、これを尊重す
べきでありましょう。

 で、「ほ」なのか、「げ」なのか。問題はその一点だ。
 「ほ」=「本件控訴をいずれも却下する」=我々の勝ち。
 「げ」=「原判決を左のとおり変更する〜」=我々の負け。

 では、判決です。主文。ほ・・・
 勝ったー!
 んけん控訴をいずれも棄却する。
 裁判長が小声かつ早口でそのように言うと、史実を守る会の
若い諸君が立ち上がって拍手する。怒った右翼臣民も立ち上が
り、「こんな判決、信じちゃダメだぞ!」と言っていたのは胸に残り
ました。

 裁判官はすぐに退廷。稲田先生は怒ったように手元のファイル
をしまい、原告の方々とともに外に出てきました。前回の結審の
際には、稲田先生に聞こえるように「我々の勝利だ」とか言ってい
た私でしたが、さすがに今回はかける言葉もありませんでした。

http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-May/006998.html


807 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 22:52:49 ID:iy1lVxAI0
法律板ではコレどんな評価なのかな

808 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/25(木) 23:10:05 ID:z96OmepD0
法律板って真面目っぽいねー
http://school5.2ch.net/shikaku/

809 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:14:19 ID:0ld/7WdY0
>>778 前の方にも出ているけど、「刑事裁判」で「百人切りの有無」を争って
るんだったら、「完全に事実」と言えない限りは「推定無罪」でいい。その代わり
検察は社会正義の代弁者として、公権力を使ってガンガン捜査をして真実を明らか
にしようとすればいい。

しかし民事裁判では、捜査権も何も無い原告に証明義務がある。「百人切りが
あった」とされる新聞記事で名誉毀損を受けた、と訴えてるとしたら、「百人
切りは無かった」という証明をしなきゃいけない。完全に否定できたら原告は
勝利できる。しかし当事者はもうほとんどいないわけで、それはもう無理。

常識的に考えれば百人切りなんて出来ないのは当たり前だけど、そういう記事が
書かれたってことは、そういう背景があったんだろう、ってことだから、故人に
にも非難される部分があったんだろうってことで、名誉毀損とは言えない、と。

「〜だろう」って所があやふやで、「それで裁判で言えるのか?!」と一般人は
思ってしまうけど、民事裁判は真実を追究するのが目的ではないので、ある程度
推定を行いつつ、判決を下すことは仕方ないのです。片一方が「正義の代弁者」
でもなく「公権力」でもなく、言ってみれば原告も被告も「自分が正義」を主張
する民事裁判では、そもそも真実の追求は不可能に近いのです。

810 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:19:29 ID:RajEjRcY0
>759
いやもう正直引きまくるよ、この弁護士。
控訴理由書に「(地裁の判事たちは)目が曇っているのか、
政治的に判断したのか」と必要もないことを書き、
高裁の裁判長から「表現が不適切なので、その部分の陳述はするな」
と言われて逆ギレし、わざわざその部分を直後に朗読。

いきなり裁判官を敵に回すようなことしてどうすんのよ。

依頼人の負託に応える=勝訴する、
というのが弁護士としての最大かつ唯一の務めなのに、
自分のプロパガンダをしたい欲求を抑えられない。

で、地裁公判の途中で開かれた報告集会だかなんだかで、
「今はっきり確信を持っています。それは、
朝日新聞は潰れなければならないということです」
とかアジって、満場の拍手喝采を浴びたらしい。
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/4132248.html

いや、原告である遺族がこれを言うならしょうがない。
支援者が言うのもまあ分かる。

しかし訴訟代理人は、勝訴するまでは言っちゃいかんだろう。
逆に、これを言ったら何が何でも勝たないと。

朝日からしたら、m9(^Д^)プギャー!! だよ。
みっともないったらありゃしない。

まあ、この人がこの時点で「脳内勝訴」しまくってた
ってのはよく分かる。
正直、「幸せ回路」という言葉が浮かぶよ。
控訴審での逆ギレは「火病」だな。

811 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:21:03 ID:jWHRV8F30
>>773
>あなたは山本七平の体験談から何を導き出しますか?

そう、その山本七平の体験談から・・・ってのがまさしく
「日本刀3人限界説」に関しての検証資料が
都合良く選定されてるなと感じるんだよ。

日本で最初に「3人限界説」を唱えたのが山本七平だったかどうかとかは
自分には判らん事なので、一応そのサイトの情報を信じるとして
冒頭で「事実上、「限界説」のエッセンスはこの本ですべて出尽くしていると思われます。」と
検証資料を「私の中の日本軍」に勝手に限定してる時点で
都合良く検証対象をひとつに絞り込んでるなと。

例えば刀匠なり、他の刀に関する専門家の意見とか
複数の視点からの検証で同じベクトルの答えが導きだされているのなら
ある程度の信憑性をさらに上乗せできるはずなのに、そういう事はしてないよね。
(刀匠が実際に人を斬った体験がある訳じゃないとしても、そういう人たちからの
専門的な情報も大事な検証資料なはず)

南京大虐殺の数に関しても複数の日本の研究家の色んな意見を乗せてる訳で
そういう形で検証していくほうが客観性を前面に押し出せると思うのだが。

で、その虐殺数にしても、日本の資料を複数載せて「数を限定するのは事実上不可能」と
いった感じの答えに読者を誘導しながら、じゃあ中国側が数字を30万人に限定している
事実に関する疑問には決して触れない。(片方で限定不可能という情報を載せながら
限定している側(中国)の論拠について言及しないのは不自然では?)

別に自分は素人なので「こうに違いない」と言える答えを持ってる訳じゃないし
右巻きの人も左巻きの人も、特定の側を叩くつもりは毛頭無いので誤解の無いように
お願いしたいが、ただいつもこの手の検証サイトを覗いて思う
「都合の良さ」(どっちの側もね)を感じて仕方ないんだよ。

812 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:30:22 ID:ZVbgOZMp0



2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。




前提が前提だから何を言っても無駄という一例




813 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:34:53 ID:0ld/7WdY0
かなり大雑把に言うと、刑事裁判の目的は「真実の追求」でいいんだけど、
民事裁判の目的は「ケンカの仲裁」。

だから本来は「和解」が一番いい決着方法で、裁判長も早い段階で「和解する
意志の有無」をお互いに聞いてるんだろうけど、どちらもイデオロギー目的の
裁判だから当然そんなつもりもなくて、「いいから判決を聞かせろ」っていう。
自分に都合のいい判決がもらえれば「司法も認めた!」と大威張りできるからね。

こういう裁判の裁判長は本当、つらいと思う。判決文にはそれがにじみ出てるよ。
まあ妥当な判断で、ご苦労様でした、という感じだ。

814 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:38:00 ID:WtcWaruuO
>>810
無理矢理賠償請求額を3000万までつりあげたしな。
弁護士報酬は負けても貰えるうえに、請求額に比例する

稲田ウマー杉w




815 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:39:43 ID:rkhy4QVU0
>>813
裁判所はサヨクとか電波飛ばす奴が多い2chで、
こういう冷静な(法律家さんでしょうか?)意見が聞けるのは貴重だね。

816 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:51:59 ID:VwKmkrXs0
国相手の国家賠償請求だったら完全否定するんだよな、裁判所て

817 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:52:11 ID:FR5IXAma0
試し切りかどうか知らんが首落としてる写真は結構残ってるよな。

818 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:53:30 ID:qdmHW/OA0
>>813
> かなり大雑把に言うと、刑事裁判の目的は「真実の追求」でいいんだけど、
> 民事裁判の目的は「ケンカの仲裁」。
>
> だから本来は「和解」が一番いい決着方法で、裁判長も早い段階で「和解する
> 意志の有無」をお互いに聞いてるんだろうけど、どちらもイデオロギー目的の
> 裁判だから当然そんなつもりもなくて、「いいから判決を聞かせろ」っていう。
> 自分に都合のいい判決がもらえれば「司法も認めた!」と大威張りできるからね。
>
> こういう裁判の裁判長は本当、つらいと思う。判決文にはそれがにじみ出てるよ。
> まあ妥当な判断で、ご苦労様でした、という感じだ。

 うそをいうな。刑事裁判の目的は、真っ黒とそれ以外を区別すること。なまの「真実の
追求」など目的としていない。そういうすり替えをするのが最近の馬鹿右翼の特徴だね。

819 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:53:50 ID:rpjRlwBH0
切れないのが前提なのになぜ競争する必要があるの?

820 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:58:07 ID:IRaM+DeF0
>>818
なんでそこで「右翼」って言葉が出てくるか理解に苦しむのだが・・・・・。

821 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:58:20 ID:X9ctURFG0
>>813
は、法曹関係者?
そういや、俺も民事裁判おこした時に裁判長から何かにつけ和解を勧められたわ。
(この裁判長、やる気無いんだろうな。。)って思ってたけど違うのねw


822 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 00:11:30 ID:MH1ei0px0
>「真実の追求」など目的としていない

これもおかしい言い方だ。民事裁判制度と対比すればおのずと刑事裁判が
「真実の追求」を目的としていることは明らか。刑事裁判に関わって
いる者に聞けば、「真実の追求を目的としない」なんて言わないだろう。
民事で司法関係者が「真実を明らかにしてやる!」なんて言ったら「いや、
ちょっと・・・」とはなるが。

823 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 00:34:53 ID:LVORxTpv0
>>812
訴えてるのは遺族の損害への賠償請求でしょ。
「信憑性が低い記事内容によって遺族が損害を被っている」
って、筋は通ってる訴えと思うけどな。

新聞社にガセネタを伝える人間に責任は問えないが、
ガセネタを真実として報道してしまった新聞社には責任が求められると思う。
しかも朝日と本多は戦後数十年経ってからのプロパガンダ利用だし。

もし原告が勝てても、中国の抗日記念館(?)だかの展示を撤去させる
強制力までは持ち得ないんだから。遺族にしてみたら取り返しの付かない
誤報をしてくれやがった、って感情は当然と思うよ。

高裁で記事内容は信憑性が低いのは認められてるし、
最高裁での原告逆転勝訴も有り得ると俺は思う。原告の戦い方にもよるけど。

それとも「99%のガセネタを真実のように、関係者に配慮せず報道し続ける権利」が
新聞社に認められるのか。記事内容の訂正は、されるべきと俺は思う。

824 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 00:41:29 ID:+9ZIq44rO
>>823
お前の妄想なんかどうでもいいんだよ

とりあえず地裁判決文を読めよ




825 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 00:47:39 ID:LVORxTpv0
記事内容の訂正までは原告は求めてないか。
でも、そんくらいして欲しいな。

>>824
1審の?
高裁の判決出たなら、もう要らないじゃん。

826 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 00:56:09 ID:SyJI+d0S0
高裁判決の全文、どっかに出た?

確かにそれなしであーだこーだ言ってても、
しょうがないんだよな。

827 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 01:05:35 ID:QthjIJug0
>824
あれ?ID変えたの? 大変ですなw

828 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 01:07:49 ID:+9ZIq44rO
>>825
高裁では稲田が馬鹿をやってすぐに終了

証拠は地裁で出揃っている


829 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/26(金) 01:13:31 ID:pAKJ0Bdv0
>>826

たぶん一部分だけど
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo

南京攻略戦当時の戦闘の実態や両少尉の軍隊における任務,1本の日本刀の剛性ないし近代戦争における戦闘武器としての有用性等に照らしても,本件日日記事にある「百人斬り競争」の実体及びその殺傷数について
同記事の内容を信じることはできないのであって,同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
しかしながら,その競争の内実が本件日日記事の内容とは異なるものであったとしても
次の諸点に照らせば,両少尉が,南京攻略戦において軍務に服する過程で,当時としては
「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり
全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

830 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 01:17:33 ID:oF25cpYb0
>>814
稲田ウマーとイナバウアーって似てるね・・・


831 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 01:22:02 ID:JqgjRXKr0
つうか、当人が証言してるんだから
それを記事にするのは構わないでしょ。
ウソかホントかはまた別の話でさ。

832 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 01:39:12 ID:LVORxTpv0
>>828
1審で被告が何を揃えたかなんて覚えてないけど、上級審の判決は
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
と、記事内容は信憑性が低いのは認められてる。

>全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。
と可能性は完全には捨て切れないって言うだけで。

「信憑性の低い記事によって被った損害」を最高裁は、どう評価するか。
勿論、被告がもっと証拠を用意出来たら信憑性も高まるだろうけど、
1審で出揃えちゃったのか。

833 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 01:49:24 ID:OECaJ+fn0
しかし、すごいね。
「信憑性の低い記事によって被った損害」、もしくは
「信憑性が評価できない記事」と言ってもいいかもしれないが、
そういった損害が認められないなんて…。


834 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 02:30:42 ID:Ec0TeveS0
野田少尉は、新聞記者にしゃべっただけじゃなく、
日本の小学校に呼ばれて、そこでも「百人斬りと言われているのは俺のことだ」としゃべってるんだよねー。
本人がここまで喋っている以上、どうしょうもないでしょ。

835 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 02:32:42 ID:dkSDwUuy0
でも作り話なんだろ?
アカビーははっきり説明する責任があるな。

836 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 02:33:12 ID:cWtVqI+d0
>>834
どう考えても戦意向上の為のプロパガンダだろ

837 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 02:38:55 ID:SCPCroTH0
なんか負けると言葉の切れがなくなるんだね。
普段の勢いは?

838 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 02:44:31 ID:OECaJ+fn0
>834=>831 だろ?w

新聞記者に話したのは、敵兵を倒すという戦意高揚の冗談の話。
小学校で話したのは「少尉がそういっていた」という伝聞の証言。当時小学生だろ。w
それも、戦後ずっと後になって、100人切りの証拠となるようにしゃべってる。


839 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 02:48:22 ID:dkSDwUuy0
ほぼ100%作り話なんだから、その事実をはっきり報道しないかぎり
虚偽新聞であることに変わりはないだろ。

840 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 02:59:19 ID:Ec0TeveS0
靖国合祀訴訟 国の戦没者通知、適正 韓国人遺族の請求棄却 東京地裁
http://www.sankei.co.jp/news/060525/evening/26iti002.htm


3K新聞さんよお。自分たちに都合の悪い「百人斬り裁判敗訴」は黙殺して、
都合のいい判決だけ報道するのか?
ケチな根性してるんじゃねーぞ。

841 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:00:04 ID:zz1CCbXY0
ウヨさんが言っている事が真実だったとしても
この稲田弁護士だと勝てるものも勝てないよ。
>>754-755 >>810 >>813 >>824
↑を読んで。正直むかつくわ。

842 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:00:09 ID:NqEIWal20
キチガイ同士の応酬

843 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:05:38 ID:dkSDwUuy0
裁判当事者でもなんでないから、勝ち負けなんかどーでもいいですよw
ただ、作り話が記事になってた事実を報道しないのはジャーナリズムじゃないだろ?

ちゃんと、100人斬りは捏造でしたと紙面に載せろよ。

844 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:11:09 ID:M23gTrzA0
行為自体していないのなら(出来ないのなら)虚偽だろ。
競争した事実だって、任務による戦闘での殺人なら問題ないだろうし。

それより、この記事によって死刑にされた事実はどうするんだ?

845 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:13:02 ID:Ec0TeveS0
>>844 この記事によって死刑にされた事実はどうするんだ?


 自 業 自 得 wwwwwww

846 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:13:09 ID:pYu6LpPW0
>>841
あんまり酷い弁護だと再審の理由になるんじゃないか

847 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:14:24 ID:otIA3FQh0
流し読みしてみつけた、光り輝くバカ& ◆CndhnPEQLY

名言

>正規の軍人でないなら即時射殺してOKだなんて法はどこにあるんだ?
法治国家日本の国民もとい住民でもなさそうです。
法律というのは、ダメなことを書くから法律であり、OKなことを書く法律なんてありませんよw


848 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:16:08 ID:qKX+Ds2K0
武功を競うというのは昔からあったんじゃないかね。
どの国の軍隊でも。
つまり別に日本に限った話でもないわけで。

しかし「100人斬り」は、実際に「100人斬り達成!」でなかったら
あの記事どおりの「100人斬り」じゃないと思うわけだが。

849 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:17:28 ID:wJPZMG1s0
ウソとは言えぬがホントとも言えぬ方がより高いだろ。

850 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/05/26(金) 03:38:03 ID:y7noskPa0
今回の判決を要約すると
「日本刀の性能からして、実際に100人斬ったかどうかはわからないが、当時『百人斬り』と報道される競争をした事実はあった」
「よって記事は虚偽とは言えない」
だね。

「実際に100人斬ったのか?」という判断ではなく
「『百人斬り』と報道される競争をしたのか?」という判断。

当事者の二人が、新聞の写真に収まっている上に、インタビューにも答えていることからして、『百人斬り競争』があったことは疑う余地がない。
もし『百人斬り競争』が記者の創作なら、二人は新聞社に抗議出来たはず。
それをしていない以上、『百人斬り競争』はあったと言うしかない。

競争の結果、100人以下しか斬れていなかったとしてもだ。

851 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:44:01 ID:hxdNkT/90
最高裁で差し戻しじゃね?
大体世の中は今そうなってまつ。
そうなったらアカヒと毎日はまた大騒ぎして大陸と半島に御注進するけどね。

852 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:46:18 ID:JqgjRXKr0
そもそも、百人斬りの何が悪いのかが分らん
遺族は報道よりも、そんな事で誹謗中傷するような輩を訴えるべきだろ

853 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:50:10 ID:DQdLT8jY0

何で日本刀の性能で判断する?100人切ったとは言っていない。

100人切りと残忍な競争をした事は否定できないって事だろ。

日本刀数本でこの非人間的ゲームをしたかもしれんし・・・・

一気にやっていなかったかもしれん・・・

いずれにしても遺族側の立証より本多側の立証の方が信用に足りると判断したわけだ・・・


854 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:50:58 ID:otIA3FQh0
100人切り・・・100人切ったのかというのは置いといて、
”100人切り”は本人も認めているのだから。
そしてそれは”戦闘行為”の中の話なのだから別になんら問題はないと思うが。
これを戦争犯罪として非難する方に訴えるべきだろう。

855 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:56:01 ID:otIA3FQh0
>>853
本人も認めてる話だから、立証とかそういう問題じゃないんだよ。
そこを根本的に間違わないで欲しい。

戦争の最中に1人殺そうが、100人殺そうが、”戦争行為”である以上問題はないわけ。

しかし、戦後に軍事裁判で死刑にされたと。戦争犯罪として。
後年は戦争犯罪者として、日本中に流布した。

そういった意味で、故人の名誉が傷つけられてる。これは拭うべき問題。

856 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:56:41 ID:RW/1w/jr0
立証するために裁判官と本多が中国行くかか在日中国人で百人切りをしてみるのがいいな
実際切ってみないと分からないだろうから

1.刀一本で何人切れるのか

2.百人切るには何本刀がいるのか

3.百人切るのにどれくらい日数がいるのか

857 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 03:56:46 ID:oNTxxfyZ0
とりあえず厨獄塵100人連れてきて試し切りしてみようよw

858 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:00:02 ID:oNTxxfyZ0
100人切りって言ってますが刀一本でそんなに切れるもんなんでしょうか?
これってトリビアになりませんかねえ?w

859 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:01:34 ID:otIA3FQh0
故人の名誉を回復するための話であって、
なんで100人切れた、切れないとかくだらないところに拘るアホばっかなのか。
野田・向井両氏の気持ちを少しは汲み取れ。


860 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:06:18 ID:Jb3EQWbh0
『名刀』が存在する時点で刀はお飾りになった。
武器ってのはどこまでも消耗品に過ぎないにもかかわらず
名声という付加価値がついた。

861 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:09:26 ID:otIA3FQh0
我は天地神明に誓い捕虜住民を殺害せる事全然なし。南京虐殺事件等の罪は絶対に受けません。死は天命と思い日本男子として立派に中国の土になります。然れ共魂は大八州島に帰ります。
我が死を以て中国抗戦八年の苦杯の遺恨流れ去り日華親善、東洋平和の因ともなれば捨石となり幸ひです。
中国の御奮闘を祈る
日本敢奮を祈る

中国万歳
日本万歳
天皇陛下万歳
死して護国の鬼となります
十二月三十一日 十時記す 向井 敏明

862 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:10:13 ID:JQCJ3Dkh0
>>860
お飾りではないよ。
美しいだけでは名刀とはそもそも呼ばれない。

ちゃんと罪人の死体とかできっちり試し切りして実用品として
業物のランクは客観的に決められていたことも知らないのか?

美しさというのはあくまでも付随する要素であって名刀の評価
にとって一番重要なのはやはり切れ味と耐久性。

863 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:14:35 ID:otIA3FQh0
遣 書
母上様不孝先立つ身如何とも仕方なし。
努力の限りを尽しましたが我々の誠を見る正しい人は無い様です。恐しい国です。
野田君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の本柱を失はしめました事を伏して
御詫びすると申伝え下さい、との事です。何れが悪いのでもありません。
人が集つて語れば冗談も出るのは当然の事です。私も野田様の方に御託ぴして置きました。
公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。
記事が正しければ報道せられまして賞賛されます。書いてあるものに悪い事は無いのですが頭からの曲解です。
浅海さんも悪いのでは決してありません。我々の為に賞揚してくれた人です。日本人に悪い人はありません。
我々の事に関しては浅海、富山両氏より証明が来ましたが公判に間に会いませんでした。

864 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:22:46 ID:JQCJ3Dkh0
>>859
アホはお前だ。
誰が考えても講談話の類いを日本が残虐行為を行っていた事実として
語る朝日と本田勝一はこの話を元に日本人を糾弾してるんだぞ?

そして政治評論家の三宅氏も先輩から講談の類いと聞いたと内部では
講談話だと認めていながら外に対してはあくまで虚偽であったことを
認めない毎日新聞を放っておいてもいいのか?

865 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:25:28 ID:5Vh866mg0
辻斬(つじぎり)とは、主に江戸時代に武士が街中などで
何の恨みもない通りがかりの人を刀で斬ること。

中世から行われていたが、特に戦国時代から江戸時代前期にかけて頻発した。
1602年(慶長7年)江戸幕府も辻斬を禁止している。
特に、1000人の人を斬る(千人斬りを行う)と悪病も治るといわれ、
庶民から恐れられた。

866 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:26:22 ID:DQdLT8jY0
>>855
戦争の最中と戦闘の最中では意味が違うぞ・・・・・

戦争中でも戦闘で無いのに無意味な殺人をする事は当時の国際法で禁じられている。

っていうか戦闘行為による殺人で無い限り戦争中であっても殺人罪に問われるケースはあるって事だ。

東京裁判の内容がが国際法的に認められない事は別問題だが・・・

867 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:28:33 ID:DQdLT8jY0
>>856
お前がその実験のモルモットになれよ・・・

858 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/05/26(金) 04:00:02 ID:oNTxxfyZ0
100人切りって言ってますが刀一本でそんなに切れるもんなんでしょうか?
これってトリビアになりませんかねえ?w
↑このスレを読みもしない低脳小泉信者

868 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:31:00 ID:otIA3FQh0
>>864
その名誉毀損を挽回するためであり、100人切れる切れないなどを延々と論議することなどアホとしかいえない。

>我は天地神明に誓い捕虜住民を殺害せる事全然なし。南京虐殺事件等の罪は絶対に受けません。
>何れが悪いのでもありません。
>公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。

正当な戦闘行為を戦争犯罪とした、軍事裁判を非難すべきであり、
正当な戦闘行為で100人殺そうが、10人殺そうが問題ないわけであり、

刀では100人切れる、切れないないと言ってるアホの主張はそれこそ、
両名の行為が戦争犯罪であることを前提に語られていることに気づかない愚かさ。

869 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:35:41 ID:Ws3pdpk20
>>852 遺族は報道よりも、そんな事で誹謗中傷するような輩を訴えるべきだろ

そうそう。戦争で、敵を殺すことは名誉なことであって、
少しも恥ずかしがることじゃない。
野田少尉と向井少尉の遺族は、

「 人 を 殺 し て 何 が 悪 い 」

ってはっきり言えばいいんだよね。
なんで裁判なんか起こしているんだろ。バッカじゃねーの。

870 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:36:09 ID:JQCJ3Dkh0
>>856
そんなことしなくても日本には江戸時代に罪人の死体で試したデータが残ってるし、
実際の切り合いに使用された刀も残っているのでいくらでも検証できる。

871 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:39:52 ID:JQCJ3Dkh0
>>865
辻斬りで100人切った人間なんて知らないな。
辻斬りが出ると逆に腕の立つ連中が夜中に喜んで歩き回り始めたぐらいだから
辻斬りなんてやる奴は直ぐに返り討ちにあってたみたいだけど。

872 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:42:38 ID:YtqQ7r3sO
刀のランクで一番高いのは大業物だっけか。虎徹とかそーだったよーな
ただ、世間に出まわってるのはパチモン、もしくは簡単な甲伏せ式が多いからなぁ。
刀もピンキリだお

873 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:44:38 ID:fPc5trDA0
>>865
>辻斬りが出ると逆に腕の立つ連中が夜中に喜んで歩き回り始めたぐらいだから

江戸時代カッコヨスwwwww

874 :873:2006/05/26(金) 04:47:22 ID:fPc5trDA0
間違えた
>>871

875 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:47:51 ID:YtqQ7r3sO
荒木又衛門は鍵屋の辻の決闘で二人斬ったが
いつの間にか36人斬った事に・・・
講談、話膨らませ杉

876 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:48:56 ID:JQCJ3Dkh0
>>868
お前は基本的に馬鹿だな・・・。

連中は戦闘行為で銃を持った敵軍人100人切るのは不可能だから
民間人や捕虜を国際法に違反して100人切ったと主張して日本を
糾弾してることわかってるか?

他人を愚かだという前に自分のずれ加減に早く気付け馬鹿。

>>872
書かれた本によって確かランクもいろいろあったと思うが、長曽根
虎徹はどの本でも最上大業物になっていた記憶がある。

877 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:53:41 ID:4dSsHCFWO
昔テレビで実験してなかったっけ?百人切りできるかどうかって。

巻き藁で試して結果10数人で終わるとかだったけど、そりゃ一発目からぶったぎりゃすぐ使えなくなるよなぁ。

878 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:56:27 ID:8zL+aCEz0
刺すだけなら200人でも行けるんじゃないの?

879 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:58:18 ID:jG5FNcJP0
報道される競争をした「事実」は否定できず、記事は虚偽とは言えない、て・・

なら、報道される競争をした「事実」の有る無しは、認定作業してないのに肯定するのか
だったら、事実の有る無しにかかわらず、もう何を書いても虚偽とは言えないなw


880 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 04:58:33 ID:otIA3FQh0
>>876
わかってんじゃん。
100人切ったとか切らないとかそれ以前の問題なの。
100人切れないからウソっていっても、それ以前の話にはなんら関係ないの。

100人切れる切れないとかいってるアホどもは、その話を伸ばしてるだけでいいの。
「んじゃカタナできれるのは数名が限度なんですね、仮に数名でも違法行為ですね」と。
裁判記録みればわかるが、戦闘行為で100人切れないから捕虜民間人を100人殺したとかそんな判決じゃないの。

だからお前が連中の罠に嵌ってる愚か者なの。

881 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:03:34 ID:JQCJ3Dkh0
>>878
相手が動かない状態なら出来るかもしれないが動いてる相手百人を
刀一振りで刺すのは無理。

突きが得意だった沖田総司でさえ池田屋の戦闘で複数の人間を斬り
殺した際にはぼうし折れになって鞘に納まらなかったと近藤の書簡
に残ってる。
近藤の虎徹はさすがに名刀だったので曲がらず鞘に納まったようだ
がその後見せてもらった人間の話では刃は欠けてボロボロになって
いたようだ。


882 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:05:13 ID:otIA3FQh0
もう結審して罪も償われて終わってしまった話なの。
日本で現在裁判するとすると、管轄も違うし今回のような形しか取りようがないの。
その時点で不利なのは当たり前なの。
今回の裁判官の「記事中の殺傷数などは信じられないが」とあるように、
殺傷数がどうあれ、”彼らは戦争犯罪をした”と非難してる連中にはなんら痛くないの。
100人切れないと結論でても、日本刀で1名も切れないという結論は導けないの。
1名でも100名でも彼らはどうでもいいの。

100人切れる切れないとかいってるアホは、もうその罠に嵌ってるの。


883 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:07:15 ID:JQCJ3Dkh0
>>880
はあ?
100人切ったととか言う話は講談話であって何ら事実にもとづく話ではない
と言うことをみんな言ってるのであってそこが真実だと強弁してる朝日や毎日
との争点な訳だが?

元々戦意高揚の講談話として読者に読ませてたものを毎日が保身の為に事実で
あると強弁したところからこの問題が始まりそれによって処刑された人がいる
という前提自体がお前はまったくわかってないんじゃないか?

884 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:08:28 ID:HWx1BSXnO
時代小説に出てくる「脂がまく」という表現、
あれは真っ赤な嘘だと人を斬ったじいちゃんが言ってた。

885 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:10:16 ID:JQCJ3Dkh0
>>882
お前はホントに馬鹿だな。
大事なのは毎日に掲載されていたあの記事がよくある講談話で
あったことを毎日と朝日らに認めさせることだろうが?

記事が虚偽であるなら戦争犯罪の証拠にもならない。

頭悪すぎるよ君。

886 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:11:15 ID:n0W5ovmq0
負けて処刑されたアホのオナヌーはいつまで続くの?w

887 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:25:49 ID:kDStu4FQ0
俺も女百人切りは実際してないけど
何人かやったから、百人切りしたっていってもうそじゃないな

888 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:34:20 ID:otIA3FQh0
>>883
>>885
根本的にお二人ともアホみたいですね。
100人切ろうが、10人切ろうが戦闘行為ですので問題はありません。

100人切れる切れないのアホ話の着地点はどこでしょうか?
5人までなら切れる。3人までなら切れるといったところでしょう。
つまり106人はウソである。数名であったとなります。

毎日が訂正します。朝日が訂正します。
さて次は?
「数名でも戦争犯罪ですね」
記事の虚偽の根拠を数字に求める限り、戦争犯罪の証拠として利用され続けるだけなのですが。

そもそも数の話をするならば自慢して誇張したのは、両氏なのですから毎日・朝日に原因を求めるのは愚かです。
資料を読めばわかること。

889 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:35:45 ID:JmocfeNj0
んじゃ、整理しますか。当事者+αのみね

浅海記者証言
@最初は両少尉が社旗を見て近寄ってきた。百人斬りの話を聞いた。
@目撃はしていない。その都度、両少尉から聞いた話である。
@あくまで戦闘行為で、捕虜や民間人は含まれないと聞いている。

鈴本記者証言
@両少尉本人から直接、話を聞いた。

佐藤カメラマン証言(少尉遺族側の証人)
@浅海と両少尉から百人斬りの話を聞き、撮影した。
@ホラ話と思い、両少尉に質問したが実話だと回答していた。
@ホラ話を真に受けて記事にした浅海は軽率だ。

向井少尉の遺書
@冗談が記事になった。言い出したのは野田。
@記事は事実である(記者に話したのが事実、との意味か)
@浅海記者は我々を賞賛しようと記事にした。悪意はない。
@あくまで戦闘行為であり、捕虜・民間人は殺していない。

野田少尉の父宛の手紙(戦時中)
@百人斬りをやった

野田少尉のメモ(戦後)
@記者に百人斬り競争を持ちかけられた。
@向井が言い出した空想が記事になった。自分は気が進まなかった。
@詳しい記事の内容は記者が考えた。

野田少尉の父の寄稿(戦後)
@息子が百人斬りをやった。

890 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 05:54:55 ID:Js4bXyo/O
私は朝日記者の人殺しを非難する
人殺ししてないと言うなら朝日記者は人殺ししてない証拠を出せ

みたいな判決?
この国の司法は欧米と違い、有罪を証明するのでは無く、無罪を証明しないといけないのか


891 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 06:45:30 ID:+9ZIq44rO
>>890
全然違う

892 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 06:52:02 ID:Ei3p1Nh70
武勇伝として法螺を吹いたバカ兵士と
検証もせず記事にするバカ記者のせいで
日本は中国に残虐非道な行為をしまくったと世界中で思われとる
まあ自業自得だな

893 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 06:53:04 ID:siBI/XBm0
そもそもしゃべった(とされる)のは
戦闘中に中国軍の兵士を斬った話だろ。

何がうそとは言えないんだ?

894 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 07:41:59 ID:pnNKKiUC0
ホラ話を一人の記者が記事にした。
同じ話を聞いたほかの記者はホラと思い記事にしなかった。

記事では敵兵士を斬ったことになっている。
だが裁判では民間人を斬ったとして死刑になった。

記事を書いた記者は謝罪した。
死刑になった被告は
「記者は悪くない。日本人に悪い人間はいない。日中友好を願う。」
と言って処刑された。

日本人の感覚からすると上記の話は美談とも言える。


だが、、何十年も経過してから、朝日新聞の本多が中国を持ち上げる連載記事
の中で、この美談を逆に「日本人の残虐さの証拠」として取り上げた。

詳細を知らないほとんどの日本人は天下の朝日新聞で本多が紹介した「百人
斬り」のホラ記事を信用し、中国は記事のコピーを南京大虐殺記念館に飾る。

895 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 07:46:50 ID:Ei3p1Nh70
>>894
色んな意味で日本人は馬鹿だな
ホラ話して死刑になった人も記事にした人もアサヒの本多も

896 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 10:45:32 ID:B1vWUBPC0
基本的な事項の確認。

・百人斬りは戦闘中に行われた武勇伝のように報じられた。
・しかし実際は本人が語るとおり、捕虜の処刑だった。
・報道でも2週間掛けて記録を作ったことになっている。
・南京戦では大量の中国兵捕虜が出たのでネタには事欠かなかった。

なので、白兵戦で1日に斬りまくったとかいう馬鹿な認識のままで居ると、
サヨクにつけ込まれるから注意。


897 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 11:59:36 ID:6gKh7CzmO
社長の息子が大麻を常用していても報道しない糞マスコミ
朝日よ社旗を星マークに変えろよ。

898 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 12:17:31 ID:dh9DKlOb0
>896
>しかし実際は本人が語るとおり、捕虜の処刑だった。

頭おかしい?


899 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 12:37:22 ID:VAT2pU5l0
>>811
重大な事実を見落とされていると思うので、指摘させてもらいますよ。
なぜ山本七平を引き合いに出すのか?

それは原告側が「百人斬り競争は山本七平氏の著作により虚構であったことが明らかになっています」
と主張されているからですよ。

それでも、それを検証することは「都合良い選定」と主張されますか?

900 :東大法学部:2006/05/26(金) 13:00:25 ID:aZsnUKEIO
>>890
相変わらず刑事と民事の区別もつかない愚民乙

901 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 13:03:15 ID:CKijU8I50
日本刀で百人切るのは疑わしいが記事にしたことは正しいと?

902 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 13:06:23 ID:geO0U5L+0
実際には切れないが、切ろうとした訳だ。

903 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 13:11:00 ID:xhx/TGCd0
セックルの話というオチはもう100回ぐらいでてますか?

904 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 15:10:03 ID:6Smb45jr0
>>901
「記事が正しい」という判決ではなく、「明らかに虚偽の事実を書いたわけではない報道に対して
損害賠償請求をするのは認められない」というだけの話。
この裁判の形式では、そういう判断になるのはやむを得ない。
あくまで「損害賠償請求訴訟」だから。

905 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 19:29:14 ID:LbGaZzyF0
新たに出てきた望月証言
「--命令のままに支那人をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきらめて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首からふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい気持も、少尉の手前じっとこらえる。
戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、抵抗なき農民を何んの理由もなく血祭にあげる行為はどうしても納得出来なかった。
その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合ひする程、エスカレートしてきた。--」

これの真偽について誰か情報ない?



906 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 20:24:16 ID:JqgjRXKr0
首の骨ってメチャ頑丈なんだよね
欧州でもギロチンできるまでは斧使ってたし、それでも相当腕のいい処刑人じゃなきゃ
一撃では落とせなくて、何度も切り刻んでやっと落ちたらしいし

軍刀で一刀の元に切り飛ばすって本当にできるの?

907 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 21:19:47 ID:+9ZIq44rO
>>906
第二次上海事変の時に、実際に人を斬ったデータがとられている

頭蓋骨や肩を切らない限り、刃こぼれはなかった
首切りなら何十人もいけると思う
つーか、江戸時代から試し切りが行われていたんだから
そんなに簡単に刃こぼれするわけがない
新品の刀をいきなり駄目にするわけないじゃん



908 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/26(金) 21:48:55 ID:pAKJ0Bdv0
>>905

真偽もなにも、本当かもしれないし嘘かもしれない
そして他の証拠、証言とあわせて嘘ではないとの判断

909 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 21:54:36 ID:A6U412eg0
本多は昔なら陸軍のチョウチン記事を嬉々として書いたことだろう、
今は北京政府おかえの御用達記者、ゆうこととやることは別な二枚
舌をお持ちのようだ。殺す側の用心棒記者よ、でとちりは見苦しいね。

910 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 21:57:11 ID:7K7osA5r0
床屋さんなら多分100人くらいは斬ってるよ

そんな多くないか

911 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 22:13:29 ID:5GoUNKqj0
最高裁でも原告が負けますように ナムナム


                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: ! 
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/ 
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、



912 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 22:14:33 ID:t12dd7uc0
     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0}, <裁判官に愛国心教育せよ
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /    /
    |        ̄ ̄| ̄



913 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 22:16:14 ID:I4CIcoUm0
>>907
>江戸時代から試し切りが行われていたんだから

・・・それ、デマだから。


914 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 22:21:21 ID:Ppog6Iky0
んじゃあ、試し切りで罪人切ったら肩口から膝まで
スパッと切れたっていう「膝丸」の伝説もデマ?

915 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 22:25:25 ID:+9ZIq44rO
ネットウヨのでまかせが始まったな



916 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 22:30:55 ID:9F4Wpl440
>>913
松平定信が田沼意次から政権を奪取した際、見せしめとして切腹すら許されず試し切りの
材料にされた幕臣がいたわけだが。デマはやめような。

917 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 22:33:05 ID:Ppog6Iky0
ただ何度も指摘されてるように

軍刀と古来の日本の名刀とでは
切れ味、耐久度ともに雲泥の差

918 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 22:37:52 ID:+n6c5xC90
>>913
処刑された人間を使ってフツーに
刀の試し切りしてただろ?
それに、試し切りの仕方も細かく決まってる。

あ、釣り?

919 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 22:39:17 ID:PQ9hAbRa0
しかし一見して分かりづらい判決だな。
もう少し簡潔に裁判所としての見解を述べて欲しい。

920 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 23:33:04 ID:guA3H7Ry0
>>911
最高裁はウヨク弁護士稲田朋美の売名につき合ってる暇ないから上告棄却でしょうな

921 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 23:49:20 ID:+9ZIq44rO
>>917
ところが、使われたのは日本古来の刀だったんだな



922 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 00:11:32 ID:kmnzoz8j0
地裁、高裁と馬鹿裁判官が多いのかねぇ・・・・・・・・。

923 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 00:17:14 ID:kmnzoz8j0
>>913
試し切りって言っても、生きている人をじゃないでしょ。
死刑囚の死体を重ねて斬ってたって聞いた。
なんでも鑑定団でもやってた希ガス。
後さ、長曽根虎徹ってどっかの殿様に注文受けて持っていったら、見た目が悪くて(?)文句言われたらしい。
で作者が松の太い枝斬ったんだが、勢い余って灯篭にまで刃が入ったんだけど、刃こぼれ一つしてなかったらしい。

924 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 00:19:03 ID:GukXfmn60
>>922

ちょっと待て
馬鹿なのは原告側弁護士だぞ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148493050/810

925 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 02:26:22 ID:38wAYx8f0
>924

相手方(本多サイド?)の傍聴者が、
稲田弁護士に感謝しているものね。
「敵失」とはっきり書いてるし。

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/c31a4f32f61dcffd85dd0443f48b9732

このブログ読んで気になったのは、
法廷に弁護士バッジでなく議員バッジつけてったらしい。

これも裁判官の心証がいいとは思えないんだけど、
自己顕示欲を抑えられないんだろうな。

まあ、そういう意味じゃ法律家より政治家のが向いてるか。

926 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 03:12:29 ID:M/GwQeUU0
やれやれ、、、、。いつもながら2chねらの反応にあきれるな。

927 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 07:27:57 ID:GukXfmn60
>>925

そんな”馬鹿”を選んでしまう日本人の民度って・・・
ま、比例区だからしたかないか
http://www.inada-tomomi.com/
ヒステリックになったババァほど見苦しいものはないなぁ

928 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 07:36:03 ID:xttfOI8k0
山本七平に論破されてたな


929 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 08:07:03 ID:GukXfmn60
次スレのためのテンプレ案
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526

論点は「報道が事実か否か」ではありません。
論点は東京日日の記事が「野田・向井本人のホラ話を情報源とする」のか、それとも「浅海記者の創作」なのか。
野田・向井本人のホラ話に基づく場合は「名誉毀損」は成立しません。
そして原告側は件の記事が「記者の創作」である証拠を提示できなかったから棄却された、それだけのことです。

望月五三郎氏の証言
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。支那兵を戦闘中たたき斬ったのならいざ知らず。この行為を連隊長も大隊長も知っていた筈である。にもかかわらずこれを黙認した。そしてこの百人斬りは続行されたのである。

原告側はこの望月手記の内容を否定することができなかったわけですから、裁判官が「競争をした」事実を「否定できず」と判断したのはしごく当然

判決文より
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという新聞記事の話は”信じられないが”
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。



930 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 08:35:52 ID:zvOS72eE0
>>925 「敵失」とはっきり書いてるし。

「敵失」も何も、最初から、こんな問題を裁判に持ち込むことが間違っているでしょ。
税金の無駄遣いだね。

931 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 08:49:46 ID:GukXfmn60
>>930
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526
私が思うに、この訴訟は、稲田弁護士ら弁護団が、(法律に詳しいわけではない)野田・向井両氏の遺族を焚き付けて
客観的に勝ち目のない訴訟を起こした(起こさせた)、一種の「訴訟ショー」なのではないかと思います。
結果として、『大阪毎日新聞 鹿児島沖縄版』とか、望月手記とか、野田・向井両氏の遺族にとっては一層不利な史料が発掘されてしまったわけで
野田・向井両氏の遺族にとっては「やらないほうがまし」な訴訟ではないかと思いますが…

稲田弁護士=自民党衆議院議員 稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html

百人斬り裁判に関してはこちらが秀逸、頭が下がる思いです
http://d.hatena.ne.jp/jimusiosaka/20060408
国粋馬鹿が馬鹿なのを自覚できずに袋だたきにされた後、コメントを全削除
> 『ひさしぶりに読み返してみて、ウソや屁理屈ばかりを並べて英霊を侮辱しているからです。そのようなコメントは問答無用で削除するという方針に転換した事もあります。今後とも英霊の名誉をけがすコメントは削除いたします。基準は客観的なものではありません。』

中国を批判する人が中国の真似をするんですかね?

932 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 08:49:46 ID:Ke0SrJ3yO
>>928
捕虜虐殺証言が発掘されたのは山本のおかげ

農民虐殺証言と本人が郷里に百人切りを自慢していた手紙が発掘されたのは、
今回の裁判のおかげ

遺族は馬鹿右翼と手を切ったほうがいいと思うな…



933 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 08:58:52 ID:OD4RULL00
電車の中で朝日を読んでいる奴がいたら、指をさして笑ってやりましょう。

どうせ、
  1,基地外サヨク
  2.トンデモプロ市民 or 在日
  3.団塊バカ
  4.日教組に脳までやられたボクチャン高校生
  5.行き遅れのキャリアウーマン勘違い女
 のどれかだから。

   ┬──┬──┬──┬───
    []__ []__ []__ []__.....||
    ○    ○    ○    ○     .||  ガタンゴトン〜
   | |____________||
   |「 ヒソヒソヒソ            ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧∧__∧  ∧_∧ ∧_∧|| < うわぁ〜朝日読んでる! キモイネ!!
  ( ´∀( ∀` Σ(@∀@‐)(´∀` .||  \___________
  ( つ    ⊂ )O ̄| ̄⊂)(  ..  ||=
  ( ( ,-( (  ノ.-|_|_|,--( ( ┏. ||
   し'し  し'し'   し' し   し'し'||...||


934 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:03:59 ID:Ke0SrJ3yO
>>933
頭が悪すぎて反論できないから
こんなコピペをすることしか出来ないんだろうなぁ…

だから馬鹿ウヨって言われちゃうんだよw


935 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:06:46 ID:8r/LWGIB0
天皇が死ねば、この問題は解決する。

936 :無能大本営のおかげで犬死日本兵:2006/05/27(土) 09:08:28 ID:11/LoBHz0

 本当に色々言いたいのはのは俺達。でも死人に口無し。

937 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:10:35 ID:pS6pjoro0
大量に涌いてるな。単に捏造とやると中国様の恫喝が怖いから、裁判官が日和っただけなのがミエミエなのに。

938 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 09:10:58 ID:GukXfmn60
>>936

靖国神社にA級戦犯が合祀されましたー!!
アホンダラ軍上層部によって犬死に状態だった兵士から数十万人単位の壮大なリンチをされていると思うが

939 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:15:04 ID:Ke0SrJ3yO
>>937
少しは勉強してから書き込もうなw



940 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:30:37 ID:gO6OBehV0
そもそも二人が生前、100人切りを自慢して歩いてたのに、
なんで名誉毀損になるんだ。

訳わからん。

941 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:32:55 ID:ggNBJBHp0
実際に実現可能なの?>百人斬り

942 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:33:43 ID:2+FqVB3G0
望月本なんかを金科玉条に祭り上げて縋り付いているやつがいるが、
あれは辻正信の本やその他の講談本をつなぎあわせてでっち上げた
デタラメ本。階行社文庫でみれるからみてみたらいい。巻頭の反戦
漫画でずつこける。
遺族や遺族弁護団を貶める側が書いていることは一方的デタラメ。
金満資産家本多や中国国家権力、大企業新聞社に追従する
報道被害者の弱い立場の庶民の敵。

943 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:36:16 ID:M7D/Ag/e0
>>941
不可能
・日本刀は4〜5人斬ればなまくらになる
・指揮官が持っていた刀は指揮刀で殺傷目的で製造された刀ではない
・第一、100人も斬ってる途中で射殺される

944 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:40:42 ID:gO6OBehV0
二人のアホが『100人切り』の嘘を自慢げに新聞記者に話し、
それが記事になっただけ。

嘘つきとして死刑を免れるより、『100人切り』の英雄のまま
死にたかったんでしょ。

裁判でも『私は嘘つきです。』とは言わなかったんでしょ。

なんで名誉毀損になるの?



945 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:41:50 ID:2+FqVB3G0
新聞記者に 懇願されたのが最初だろ。

946 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:43:54 ID:2+FqVB3G0
しかし、アホとかバカとか知性の欠如した品がない語彙の羅列だな。

947 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:44:45 ID:XeQ7YpFR0
結局、原告団が何をしたいのかが分からないな。
そもそもの記事が名誉毀損で、その名誉毀損を報じた損害云々って言われても、
新聞社的には取材した人間の発言を報じただけに過ぎないから、そこまでの責任は負えるわけがない。
また発言を強制された、ってわけでもなさそうだしな。

やはりそう考えると本丸はホンカツって考えないと訳が分からなくなる。
基本的に南京関係で一番プロ市民向きの執筆を長年やってきてるのがホンカツだろうし、
一方でプロ市民側支援サイトを見ても新聞社はともかくホンカツ擁護はバンバンぶつけてる印象だし。
となるとここでは「新聞社が報じたこと」よりも、
その報じた以降他説云々流れているのに、ホンカツが反論資料を調査してないという部分に求めるしかないんだろうけどね、
けどそういう部分については弁護側は一切触れてないんだよな…

要するにケンカの売り方を間違ってるんだよな。
ここは南京の存在をなしにするというよりも、
「百人斬りを否定する資料が出てきてるのにその資料のみを使った」って部分の責任を問う方法をしないと、
百人斬りの存否だけならば当然歴史的な問題に過ぎないから裁判所としては判断ができなくなる。

となると本当は訴えるべきは朝日・毎日ではなく、ホンカツとホンカツ支援のプロ市民ってことになるよな。
現実に今の段階でこの資料を利用し、遺族を中傷するのは彼らに他ならないんだから。

948 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:49:13 ID:eHeSRwpgO
嘘とはいえないなら真実とも言えないじゃーん

949 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:50:17 ID:Ke0SrJ3yO
>>943
日本刀はそんなに弱くないし、
二人が持っていたのは本物の日本刀だし、
捕虜や農民の虐殺だし…

今となっては正確な人数は不明だが、かなりの数を斬ったのは確実
なんでバカウヨ達はこのスレにあることすらべんきょうしないんだろうかww




950 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:52:35 ID:ggNBJBHp0
>>949
勉強ぐらい漢字に(ry

しかし、示現流並みの剣術がないと太刀を振り回すのだけで疲れると思うのだが・・・。

951 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:53:39 ID:irU1xV/m0
百人斬ったから何だっていうの? また、お金?

952 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:54:03 ID:X6xNOmcyO
>>941
日本刀でも実戦用の太刀なら数人は斬れるが儀礼的な脇差しだと使いものにならない。
軍刀は階級章がわりの指揮刀なので脇差し以下、実用性はほとんどない。
先祖が武士で家宝の名刀を軍刀にしつらえたのならともかく、鋳物の昭和新刀なんかの支給品なんかだと刀の形をした鉄の棒。
しかも部付きの若い少尉なんか行軍中は事務方のパシリ。バッサバッサと活躍出来る訳が無い。

953 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:55:31 ID:2+FqVB3G0
>>949
>捕虜や農民の虐殺
当時の一時資料には一切こんな事は書いていない。
一次資料で書いてあるものを持ってこい。
これこそ金満資産家本多が新たにこね上げて
付け加えた「解釈」この欺瞞を突くことが
肝要なのだ。


954 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:56:21 ID:M7D/Ag/e0
>>951
100人斬りの話がいつのまにか捕虜や民間人を殺害したとスライドされて、遺族は多大な悪評を受けた
現に中国の南京大虐殺の資料館のも写真付きで罵られているはず

955 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:59:40 ID:gO6OBehV0
 『100人切り』の記事が出た時、世間の人たちは、
この大嘘つきの二人を英雄として賞賛したらしいじゃ
ないか。

全体主義のそういう状況の方が怖いわ。

956 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:59:58 ID:irU1xV/m0
>>954
つーか、戦争にいったじじいが酔っ払って大げさな武勇伝語るなんてのはよくある事。
赤い人は配慮しないと。

957 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:01:57 ID:M7D/Ag/e0
>>956
あの〜、戦後まもなくこの記事が証拠とされ、両少尉とも処刑されましたが…

958 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:02:08 ID:XCACN0WS0
>>956 酔っ払って大げさな武勇伝語るなんてのはよくある事。

野田少尉は、「酔っ払っ」たまま、小学校に話に行ったのか?
勝手な想像をされちゃ困りますね。

959 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:02:22 ID:X6xNOmcyO
いくら戦時中でも前線で将校が捕虜や民間人を個人的嗜好で虐殺していたとしたら、
憲兵隊が黙っているわけはないよ。(笑)

960 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:04:04 ID:irU1xV/m0
>>957
>>958
つーか、マジレスしてもらって悪いんだけど、戦争中に殺した殺されたなんてことを
この時代の裁判でやること自体、すべてがナンセンスだと思うんだが?

961 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 10:04:12 ID:GukXfmn60
>>959

お前さんは70だか80の爺さんで実際に中国大陸に渡って現場を見てきたのか?


962 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:05:26 ID:gO6OBehV0
 このおっさんら『100人切り』の自慢話を小学校に
公演しに言ったんだよな。


963 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:06:05 ID:M7D/Ag/e0
>>961
逆に、お前さんは70だか80の爺さんで実際に中国大陸に渡って現場を見てきたのか?

964 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 10:06:16 ID:GukXfmn60
>>960

そんなもん原告側に言ってくれ
戦争から60年本多氏の書籍がでてから30年たっているのだけど

http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526
私が思うに、この訴訟は、稲田弁護士ら弁護団が、(法律に詳しいわけではない)野田・向井両氏の遺族を焚き付けて
客観的に勝ち目のない訴訟を起こした(起こさせた)、一種の「訴訟ショー」なのではないかと思います。
結果として、『大阪毎日新聞 鹿児島沖縄版』とか、望月手記とか、野田・向井両氏の遺族にとっては一層不利な史料が発掘されてしまったわけで
野田・向井両氏の遺族にとっては「やらないほうがまし」な訴訟ではないかと思いますが…

稲田弁護士=自民党衆議院議員 稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html


965 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:07:19 ID:irU1xV/m0
>>964
原告はアレだが、本多の時点でマジレスなんかする気ないんだが。

966 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:09:31 ID:2+FqVB3G0
>>955
戦闘で白兵戦で斬ったのなら英雄だろ。
荒木又右衛門 36人切り なんてね。
実際は2〜3人だったって。
講釈士役の新聞記事をとがめる記事は
既に評論誌に当時出ているよ。
兜の上から真っ向唐竹割なんてヨタルなってね。
新聞記者がヨタッていたのに気づいていた人が既にいたんだよ。


967 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 10:11:18 ID:GukXfmn60
>>963

過去の出来事に関してさまざまな資料、証拠から客観的に妥当と考えられることを判断するのであって
恣意的な(というか中国からの圧力だとかの)判断で裁判が行われたというなら日本の司法に対する侮辱だぜ?

高裁判決文より

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事の話”は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。

968 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:11:29 ID:a3uNySDF0
百人斬りは無理でも十人斬りぐらいならあっただろ
って事だろ

969 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:11:53 ID:XeQ7YpFR0
>>954
だからその論理飛躍については、単に記事を報じた新聞社には責任がない。
論理を飛躍させた人間、要するにホンカツとその取り巻きのプロ市民が悪い、ってことになる。
現に被告側サイトの主張はほとんどホンカツ擁護に終始しちゃってるわけでね。

ただ、それにしてもその論理飛躍について、資料集めや取材がずさんで、
かつ当人の名誉を害する目的がないとかなり苦しいことは事実なんだよな。
で、前者についてはずさんなのは事実だけど(確かにホンカツは存在したという資料のみをもとにかなり拡大解釈して書いてる)、
果たして百人斬りをやった当人たちの名誉を傷つける目的があったかどうかが難しくなる。
大体「世界平和」とか「人道」とかホンカツは持ち出すのが見えてるから、
そういう理屈を持ち出されたら、当人の名誉毀損をする意図とかは認定しにくいでしょ。

970 :959:2006/05/27(土) 10:12:35 ID:X6xNOmcyO
>>961
うちの爺さんは満州開拓団で現地召集されて終戦まで中国にいたから俺はガキの頃からリアルな話を聞く事ができたんだ。

971 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:16:05 ID:XeQ7YpFR0
>>964
>私が思うに、この訴訟は、稲田弁護士ら弁護団が、(法律に詳しいわけではない)野田・向井両氏の遺族を焚き付けて
>客観的に勝ち目のない訴訟を起こした(起こさせた)、一種の「訴訟ショー」なのではないかと思います。

この発言だって、遺族と弁護団に対する名誉毀損になりかねないよな。
「訴訟ショー」なんていったら、ほとんどのプロ市民がらみの訴訟が「訴訟ショー」になってしまう。
自分たちが原告ならそれは正当な訴訟で、自分たちが被告ならそれは「ショー」ってのは、
さすがに人権侵害的な発言だと思うんだけどね。

972 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 10:16:54 ID:GukXfmn60
>>970

百人斬り反対論者ってのは
そうした伝聞というのは「数十年という時間がたっているから不正確」って言うんだけどさ


973 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:17:28 ID:X6xNOmcyO
冒険活劇のヨタ記事だから当時の新聞の「おたのしみ」なんだろ。

974 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:18:22 ID:M7D/Ag/e0
>>967
>>968
あっただろって、疑わしきは…原告が遺族側だったな
つまり、遺族側は民間人や捕虜を殺害していない証拠を
提示することが出来なかったので負けたでFA?

ちなみに俺の祖父母も満州帰り
祖父は赤紙で出兵して、戦後シベリアまで連れてかれた

975 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 10:21:07 ID:GukXfmn60
>>971

法廷戦術にもいろいろあるだろうけどさ。
大前提として裁判に勝つことを目的にして発言するのに、わざわざ裁判官の印象を悪くして自分たちが不利に不利になるように発言している
裁判に負けるための言動を原告側弁護士がしているのは客観的にみたらやはり”どうやって勝つつもりなんだ?”という疑問を抱くぞ


976 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:21:28 ID:irU1xV/m0
だからさ、何十年も昔のことほじくり返して、日本人批判したりさあ。

そんなの中国かぶれがてめえの本を売りたいだけなんだろ?
ふざけんな。

977 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:22:03 ID:2+FqVB3G0
>>971
実際にそういう動きが検討されている模様。
ログ提出要求をどこのサイトのかは知らないが、
したと漏れ聞いた。



978 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:22:55 ID:XCACN0WS0
>>960 戦争中に殺した殺されたなんてことを
>>この時代の裁判でやること自体、すべてがナンセンスだと思うんだが?

そう思ったら、この裁判の原告に言ってくださいね。
もっともこの裁判の原告である、遺族は、どうせ作る会の連中にそそのかされて
裁判を起こしたんだと思うよ。
「つくる会」は、あの手この手で日本にとって
都合の悪い過去をごまかそうとしているかね。

979 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:23:44 ID:Ke0SrJ3yO
>>959
憲兵が何人いたと思っているの?
中支那方面軍16〜20万に十数人しかいなかったわけだが




980 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:24:09 ID:JluLjfX00
>>963
おいらのじいさんは、現地の人に悪さをすると憲兵に捕まると言ってたが。
そんなことはありえないのか?
それと、日本刀といっても実際のとこ「人切り包丁」。
ハマチを一匹さばいたら、とたんに出刃でも切れなくなる。
百人はないだろうってのがおいらの結論。頭のいい人は、自分の目でさえ
信じられなくなるんだろうね。
憲兵の人でも、斬首すると人間が暗くなって変になると、元憲兵の人の
本に書いてあった(なんて本か忘れたが、元朝日の人が著者)。

981 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 10:24:34 ID:GukXfmn60
>>974

ちょと違う。
旧日本軍少尉2人に関する記事は新聞記者の作り話だということを証明しないといけない
(旧日本軍少尉2人が創ったヨタ話ということだと責任はその2人になってしまうから)

http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526
結果として、『大阪毎日新聞 鹿児島沖縄版』とか、望月手記とか、野田・向井両氏の遺族にとっては一層不利な史料が発掘されてしまったわけで、野田・向井両氏の遺族にとっては「やらないほうがまし」な訴訟ではないかと思いますが…

982 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:27:59 ID:irU1xV/m0
>>978
どっちもどっちだろ。 別に原告をかばっているつもりはない。 こんなことを裁判にかけるのも
おかしいし、こういうネタで物書いてメシ食ってるのもおかしい。

983 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 10:28:27 ID:GukXfmn60
>>980

当時の中国大陸での日本軍の蛮行は現地にいた昭和天皇の弟も苦慮していたとのこと
確か「(現状が惨憺たる状況なのは)日本軍が日本軍あらざるからだ」だったかな?


984 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:30:11 ID:irU1xV/m0
戦争が蛮行なんだよ、バカ。 中国人ならきれいな戦争とかいってんじゃねえよ。

985 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:31:18 ID:M7D/Ag/e0
>>983
確かに当時(今もか)の中国大陸はカオスだった
ただし、本当に日本軍の犯行ならね

986 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:31:19 ID:Sne8xAEE0

     √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ̄          |
  /   / ̄u ̄ ̄。 ̄\|
  |   /    。    | 
  |  / 。  ` | | ´  | 
  | /  <・)   <・) |  「キモ過ぎかも」
  (6  u  。  つ.   |
  |u  。  u____u 。 | 
  |  u   /__/   |
  |_______/ 
. / \ \ ◇、/ |\


ナンバーディスプレイなんかいらない!
非通知電話を拒否する人って陰険だね!
通知できない電話だってあるのにさ!

987 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 10:31:21 ID:GukXfmn60
>>982

たとえばさ米国人が米国で”原爆や原爆被害に関する手記”を出版したらそれは同じように
「こういうネタで物書いてメシ食ってるのもおかしい」
なのか?

人間生きていれば嬉しいことや楽しいだけではなく悲しいことや辛いこともある
悲しいことや辛いことを直視せず、嬉しいことや楽しいことに浸って生きていこうとするなんざ
現実を直視せずに人生を振り返ろうとしないヒッキーやNEETっぽい考えだと思うけど

988 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:32:34 ID:XeQ7YpFR0
>>975
「どうやって勝つつもりなんだ?」って疑問と、
「訴訟ショー」って発言はまったく別物でしょうが。

なぜならば、弁護人がアフォならば、たとえ訴えがまともでも「どうやって勝つつもりなんだ?」って疑問は出てくるものだ。
ところが、そのサイトのその意見は「焚きつけた」「訴訟ショー」と別意図であるような言い方をしちゃってる。
それは訴訟をやってる当人たちに対してはすごく失礼のように思わないかい?

逆に言うと、この訴訟、
プロ市民的には「そう思いたい」訴訟なんだろうね。
何しろ自分たちの「神」みたいな人間が訴えられちゃったわけだからね。
これで負けたら自分たちの存在の全否定につながる。
2ちゃんねるの戯言とはそれくらい意味が違うからね。

989 :959:2006/05/27(土) 10:32:38 ID:X6xNOmcyO
じいちゃんの話だと居合の心得がない将校が斬首すると勢い余って必ず自分の足まで斬っちゃうそうだ。

990 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:32:52 ID:irU1xV/m0
>>987
そうやって、レッテルを貼って人の反論を無視しようとする時点で、おまえも立派なことを
書く割には大したことないんだよ。

991 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:33:01 ID:ZMWx8wSX0
しかし勝ち目の無い裁判で莫大な費用をむさぼりとられる
遺族はふんだりけったりだな。ちょいと法律的知識があれば
勝つのは難しいとわかっていたのに…
もう遺族もいい年だろ。必死でためてたお金かもしれないよ

992 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:34:37 ID:snqEjy760
>>987
言葉が丁寧ならなんでもいいってもんじゃないよ、僕ちゃん

993 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:34:41 ID:M7D/Ag/e0
>>991
仕方ないさ。
名誉回復と世論へ問題提起させるにはもう手段は限られているからね

994 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:35:42 ID:TmiKGUpmO
>>989
あるある。
剣道か居合いの経験者じゃないとわからないんだろな。

995 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:35:45 ID:xoEWsBKPO
まあヨタだ虚構だと証明できなかった時点で原告のまけ。
耳に心地よし負け犬の遠吠え、キャハッ☆

996 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:35:58 ID:irU1xV/m0
>>991
でもまあ、バカな物書きに殺人鬼呼ばわりされていては、お金どころじゃないでしょ。
勝っても負けても一言いいたいっつー気持ちだけはわかるが。 それでも下らんが。

997 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:37:07 ID:2+FqVB3G0
なんか高見にたって庶民を訓導し、
垂訓をたれようとする似非エリートプチブルがいるな。
勝手にヒッキーやNEETってレッテル貼って
馬鹿にするなよ。
おあえは立派な有職者階級らしいな。
偉いこった。


998 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:37:45 ID:bbfKud+D0
ウヨの無駄な訴訟はきれいな無駄な訴訟www

999 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:37:46 ID:cwpgROn30
こいつ、裁判官のくせに「悪魔の証明」しらんのかいな?
この裁判官は基地外と言うことでファイナルアンサー?


1000 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:37:50 ID:Sne8xAEE0

                   ζ      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /          \
               /\    ⌒  ⌒  |
               | |    (・)  (・) | <非通知拒否を使う奴はこうするぞ!
               (6-------◯⌒つ | 
               |    _||||||||| |
                \ / \_/ /   
                  \____/
   ぶりぶり             ノ         \\
     ぶりぶりっ・・・ ⊂γ      __\  \\_
                ●l         `ヽ、   ̄)_)_
            / ヽ-'ゝ__,ノ    ノ  ̄ ̄___ _____ ヽ
          ⊂/ |    γ´   __/'",r"※※※※※※ヾ
           │      /  /´ /※※※※※※※※※\
.          ⊂丿    ミ人__ノ  /※※※※※※※※※※※\
         /  \、._,,,,,/  / ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ \
        <、___,,,,/ ./※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ |ヽ
      /      / ∠...._________________ノ |
     <______(、.____________________________________________________ノ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)