5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療制度改革】社会保障負担、18兆円増 2011年度時点で新試算…厚生労働省

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/05/27(土) 00:23:29 ID:???0
★社会保障負担、18兆円増=11年度時点で新試算−厚生労働省

 厚生労働省は26日、2006年医療制度改革の効果などを織り込み、
社会保障の給付と負担見通しについて新たな試算を発表した。
政府・与党がプライマリーバランス(基礎的財政収支)黒字化を
目指す11年度では、年金や医療などの給付を賄う税や保険料負担は、
101兆円で今年度より18兆2000億円増。

 このうち税負担は7兆2000億円増える。

時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060526-00000182-jij-pol 

2 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 00:24:40 ID:FTCqPCch0
最近医者を甘やかしすぎ

3 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 00:26:09 ID:WZ7o8qw4O
>>2
最近?浪速大学の昔からでは?

4 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 00:26:46 ID:lDHZMQem0
抑制が効き始めたのか知らんけど、
増えるモンは増えるんだろうなあ…

5 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 00:27:28 ID:qUnUtFW70
社会保障で国が破産する。

6 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 00:29:47 ID:/0FzWO4h0
診療報酬を減らすべき。それでも医者を続けてるのが本当の医者だ

7 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 00:31:58 ID:hOQHoO9E0
産科の診療報酬3割うp
小児科やら救急やらの診療報酬2割うp
耳鼻科やら歯科やらリスクの少ないところは6割ダウン
その他は1割ダウン

こんなもんかねー

8 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 00:44:08 ID:84yyF0NyO
60歳以上で3ヵ月以上無職な奴をとりあえす削除しようぜ

9 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 01:04:26 ID:UxsFWWyUO
7に賛成。あんたが厚生労働大臣になってくれ。

10 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 01:29:08 ID:z0ZnE92f0
おまいらまず現実を知ってくれ.
日本の国民総医療費は対GDP比で7.4%

アメリカは対GDP比で約14%.世界最高.
ドイツ,スイス,カナダ,フランスは対GDP比で約10%.
このへんが先進国の標準ってとこか.

イギリスは日本並みに医療費が少ない唯一の先進国だったが,
胃癌の手術が半年待ちとか,医療崩壊が目に余る様相を呈してきたため,
ブレアは「医者と警官を2万人ずつ増やす」とマニフェストを掲げて当選した.
(結局,警官は増えたが医者は増やせなかったらしいが)

話は変わるが,日本は土建にGDPの6%突っ込んでいる.
先進各国の土建費はどうかというと,
アメリカ 1.9%,イギリス1.4%,フランス2.8%,ドイツ2.0%.
日本の土建費が突出していることは分かって貰えたと思う.

これらの事実から何を考えるかはおまいらに任せる.
医療費ケチったら,医療のレベルは確実に落ちるよ.
見えにくい所からジワジワとね.


11 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 01:35:46 ID:NvfB6TwO0
死に逝く人間の為にどんどん金が使われて
今を生きる人間から金を吸い上げている、今の世の中が割るいんジャマイカ?

極端な意見なのはわかっているが
これから高齢化が進む今の日本で、老人に金かけてたら
持たないのはわかっているはずなんじゃ?

12 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 01:42:18 ID:z0ZnE92f0
>>11
君や君の両親にも「死に逝く人間」と認定される日が来るよ.
それは何十年後かもしれないし,明日かもしれない.


13 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 01:44:19 ID:nnBWHGuN0
      ,ー―――――、
    /::::::::,/ ̄ ̄ ̄⌒、\
   /:: ::::/        \:\
  /: :::: :::/            \|_
  |::: :::::/              |:::|
  |::::::::丿             ヽ:::|
  |::::::::|   彡ミミij    彡ミミiij |::::|
  |:::::::/  ",__、    ,__   |::::|
  |`V    ヽ・‐ゝ   /‐・‐ゝ /::丿
  \( \  _ノ : : ヽー   /ノ
   ヽ!  \  /   \\ /  
    |   _/(,ヽ,__,ノ)\  丿  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ::::::        ::::::/   <  年金よりも頼りになる創価学会を宜しく!
    \   /⌒ー⌒)  /     \_________
      \  ヽ二二丿´/    
       \  ⌒  /
        `ー――´

厚生労働省は運用の素人6兆円損失は仕方がない
http://img148.imageshack.us/img148/7226/kouseiroudousinesinedanwwwww6i.jpg

グリーンピアの3730億円の損失は140兆円の年金積立金に比べると微々たるもの。
たいしたことはない。

14 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 01:57:13 ID:wph4nXGg0
厚生労働省の社会保障費増大の試算は、
過去一度として当たったためしがない

15 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 02:21:43 ID:lDHZMQem0
土建屋が介護に参入しているというネタは
実情的にどうなんだろうな。

16 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 02:27:45 ID:qh1wz2QU0
ホント厚生労働省は水増し予算で税金をガメくることしか頭にないな。
医療業界からどんだけもらってやがんだ?


17 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 02:43:30 ID:z0ZnE92f0
>>16
製薬業界や医療機器メーカーにはしっかり天下ってるよ.
おかげで日本の医薬品や医療機器は世界一高い.
(ちなみに値段は自由経済じゃなくて,厚生労働省が決める統制経済.)

病院には天下ってないから,日本の医療職の人件費と労働条件は最悪だけどな.


18 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 02:45:11 ID:zv/qPMV20
柔道整復のような、医療もどきに保険から金が出ている点についてはどうよ。

19 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 02:47:14 ID:L8pD43/o0
>>7
その他を一割ダウンする意味がわからない。
眼科は5割ダウンでも良いと思うけど

20 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 04:42:22 ID:UBcOmypE0
>>17
マスゴミに煽られすぎ
医療機器が超ボッタクリなのは事実だが
薬はそこまで高くない、そして日本の医者の医療レベルは
世界最高で労働条件は最悪、米国なら集団訴訟を起こされるレベルなのに
日本の医者は「やりがい」という目に見えない言葉に騙されている。

眼科精神科皮膚の診療報酬七割削減
接骨院など医療機関かどうかあやしいマッサージ屋
を保険から外す、当面これでしのげる。

そもそも高齢化で医療費ふえるの当然なのに
減らそうとする国が頭おかしいわけよ
バブル期は労働者が多い土建屋に金つぎ込んだんだから
高齢化社会なら医療費や社会福祉だろって感じ

21 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 05:03:16 ID:CPGrNawr0
働けない人間に税金使い続けるのはきついな
でも、人道的に打ち切りは無理だよな
政府が諸外国と比べて日本が優遇されてるのを示して、
あとは自己責任とはっきり示した方がいいのかな
それか医療費を借金みたいにするとか
どっちにしろ税金で助けるなら、その回収方法を何か考えないといけないわけか
それか切り捨てか

22 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 05:13:03 ID:WwQlyn2Z0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 >>21 国民から召し上げた税金を国民の為に使う・・・確かに屈辱だよ。


23 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 06:35:16 ID:PjKGKrxE0
ここで逃散を正当化している医師はクソだな。
自分の考えが甘くて医師になったのに、その責任を放棄して
年当たりの席数が決まってる医師になっておいて気軽に辞める。
医師というものの公共性を微塵も理解出来ていないし、そいつの
替わりにマトモな奴が医師になっていれば救われたはずの命が
あることすら想像できない。

オマエの無責任な逃散で亡くなる命があるということをよく考えろ。

24 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 07:53:37 ID:6hqvaVmN0
>>7
それしたら、みんな医者辞めるよ。
6割ダウンとかありえないw
ただでも安いのにw

ここは委員会とひがみの強い人間が多いスレですねww

25 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 07:55:55 ID:2gGEyYJF0
産婦人科医は減っているけどね

26 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 08:05:43 ID:NL1+1Lf00
>>23
逃げてるだけじゃなくて他に良い選択肢があるからそっちを選んでるだけだろ。
そこまでいうなら、お前が今から勉強して産科やればw


27 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 08:20:42 ID:4mQBkng/0
>>23 他人ばっかり非難するな、この無責任人。

28 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 08:30:08 ID:6hqvaVmN0
>>23
まず、医学部に来い。話はそれからだ。

うち貧乏だから?そのために国立医学部がある。
そんなの理由にならないよな?
お前のような高邁な思想を持つ人間が医者にならないなんて間違っているだろ?
さっさと医学部来いや。

29 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 08:51:38 ID:zA3l+UU90
まああれだ。
医療分野でも削れるところは削ればよいが、
それよりも、土建、フェミ、天下りだよな。
ここに手を付けなければダメだろう。

>>22
小泉さん、辞める前に一丁頼みますよ。


30 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:02:53 ID:q25BJF9x0
国民の不安を煽ると同時に、達成が容易な目標を掲げて
最終的に予想より少なく納まったらすべて自分たちの手柄にする。
こんな官僚の欺瞞を許すな。

31 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:06:53 ID:WG8oHi7tO
団塊の年金に手をつけろよ
頭数多いんだから、他の世代より取り分が減って当然

32 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:07:05 ID:2D/7WJog0
計算するたびに数字が変わっていいのは小学生低学年までのはずだが・・・

33 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 09:15:43 ID:oo2IW4z00
7.
小児科・救急の赤字が二割upでなんとかなると思ってる時点で


34 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 10:25:45 ID:HIzgy0N10
闇の実態〜厚生労働省への第三者求償の、、、質問書
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200602/article_2.html
闇の実態〜疑問、、、の厚生労働省からの回答
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200602/article_3.html
闇の実態〜第三者求償の「ばらつきさ」は、、、疑問
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200602/article_5.html
闇の実態〜国民を、、、第三者求償の実態
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200602/article_6.html
闇の実態〜知ってますか?、、、のうち8人が「国保組合」って何?
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200602/article_7.html
TOP
http://kazuo-k.at.webry.info/

35 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:02:51 ID:T+irsakK0
>>23
マトモを自称するお前が医師をやれ。
自分をマトモと自称していないとほざくなら、こういう発言をする資格もないわ!

まぁ、いやなら辞めろ委員会 乙

36 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 13:07:51 ID:IeuXXfvu0
国民?「医療費高いニダ!謝罪と賠償を請求するニダ!」

医師「より効率化、労働を提供して行きたいと思います」

国民?「まだ、足りないニダ!」

医師「極めて遺憾です(現行システムでは、医療の質を今まで以上に、落とすしかないよっ)」とこのスレで国民に伝える  ←今ここ

医師:強い医師を選ぶ

本当の日本国民:国民皆保険がなくなり、医療費は今まで安すぎたことに気づくものの遅すぎた
工作員(BKS893など日本のトップエリート):医療費免除は変わらないまま
特定アジア:医師輸出でウマー。医療ミスも「愛国無罪」で済ませてウマー。

37 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 13:11:44 ID:IKIJacqW0
地方を温存させる限り、田舎の年寄りの病院が寄り合い所状態は解消しないかもな

38 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 13:13:10 ID:IeuXXfvu0
厚生労働省にとっては、
医療費>>>>>>>>>>>>国民の健康。
医療費が減れば国民の健康はどうだっていい。
だから医者に逃散を推奨している。

どんどん医者が減ればどんどん医療費も減るね。医者諸君どんどん逃散
しましょう。そうすればどんどん医療費も減ってお国のためになりまつ。
結構なことでございまつ。

39 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:38:16 ID:XJ9MoFiI0
>>38

税金納めない病人や老人が長生きしても国家財政に良いことはひとつもない


                          by 財務省




40 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:52:55 ID:GFGZ9Cqc0
医療費を国が削ると、宗教団体が医療を利用して布教活動を強める。

41 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:59:34 ID:Cu1jsMJK0
医者とか薬剤師といった医療専門職はよく、
「専門職なんだから高い報酬を」と言われているがそれは真実か?

思うに医者とか薬剤師は己のしたい仕事をするがために、
国から多大なる支援を受け、多くの公共機関を使わせてもらって、
その仕事にやりがい、生きがいを感じているのではないか?
だとするならばその生きがいややりがいが報酬であり、
金銭を求めるのは根本的な間違いであるといわなければならない。

よって医師の平均報酬600万円 薬剤師の報酬400万円
にすべき。
これなら彼らもそこそこの暮らしができるし、医療費も圧縮できる。

42 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:03:01 ID:XJ9MoFiI0
>>41
そうそう。その程度でいいよ。
その条件が嫌ならさっさと辞めればいいことなんだしさ。

43 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:08:03 ID:Cu1jsMJK0
さらに医療利権を暴露。
薬剤師ってなんか専門的なすごい仕事と思われがちだけど、
実際は薬の袋つめオンリー。
病院でも薬の袋つめとままごとごっこ(薬こねこね)、薬品情報の管理(ヒッキーのちゃねらーでもできる)
これでいて、国からいろんなお金が薬剤師の地位を守るために流れているんですよ。
この程度のレベルの仕事を守る必要性はなし。
年収400万円でも高すぎる。
つーか薬剤師という仕事を廃止して愛想のいい女子高生やとったほうが人件費抑制できていいね。

44 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:11:02 ID:Cu1jsMJK0
薬・医療の窓口負担は基本3割なんで単純に考えて、
医師や薬剤師の給与の7割は私たちの血税なんですよ!

あなたのまわりにもいませんか?
BMWやレクサスに乗った薬剤師や医師が。
彼らの贅沢は私たちの税金で賄われているのです。
そういう意味では医師や薬剤師は地方公務員同様たたかれるべき存在なのです。


45 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:15:32 ID:Cu1jsMJK0
さらに皆さんの常識を打ち破る事実を紹介します。
病院や薬局にいる薬剤師は、薬学部の超負け組みで、
「使いもんにならね」といったヤツが行くところなのです。
そもそも薬剤師の国家試験なんて1ヶ月弱の勉強で合格する代物。
黒本とかいった対策本があるんですけど、見てみてください。
高校生にヶが生えたような内容で誰でもガンバりゃ合格できますよ。

優秀な薬学部生はMR、研究に行くのです。
つまり病院や薬局の薬剤師は完全な負け組み。
負け組みのくせに「先生」と持ち上げられている。
それだけで十分じゃないですか?
高額な報酬は異常じゃないですか?

46 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:22:24 ID:XJ9MoFiI0
>>44
そうそう。
だからさっさと皆保険制なんか止めて、自由診療制に移行させるべきだよね。
医療への税金の投入は一切止める、治療費は病院かかったやつが全額自腹で払う。
これなら誰も腹が立たない罠。

47 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:31:17 ID:9Qz/ZxKU0
>>46
そうそう。
もっとドラスティックに人口抑制するのもいいよね。

48 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:31:31 ID:t438TpFO0
>>45
そういうお前はニートだろ(藁
少しは外でて働けよな。

49 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:36:16 ID:wH2SvEPr0
101兆円 ÷ 労働者6800万人=1人年間148.5万円の負担か。
直接ジジイババアに金渡すから福祉廃止しろや。
当然、恩を売りまくるけどな。

50 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:44:39 ID:+dbG4SQB0
>>46
そうそう,患者が皆保険に甘えているだけなのだが,そのへん
わかっていないみたいだから,さっさと自由診療にすればいいね
そうすれば税金関係ないしね

そして腕のいい医者,人気のある医者は報酬up,
逆は報酬downという市場原理を導入すれば完璧だね

ちなみに「医者の給料の7割が税金」というのは正しくなく,
「患者の治療費の7割が税金」なのだが,その辺の認識の甘いヤツは
生きていても人をねたむだけで何もいいことはないとおもうよ
彗星の破片を頭に受けてみることをおすすめする

51 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:51:46 ID:QBbvJQXX0
>そもそも薬剤師の国家試験なんて1ヶ月弱の勉強で合格する代物。
黒本とかいった対策本があるんですけど、見てみてください。
高校生にヶが生えたような内容で誰でもガンバりゃ合格できますよ。

それが如何した、医学部、歯学部 薬学部、ここに入るのに頭か大金がいる、それを
クリアした人のみが、その毛の生えた内容の試験を受けることが出来る、それだけだ。

52 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:55:20 ID:PjKGKrxE0
>>26
自分の選択の責任はどこへ行った?
医師という公共性の高い、年あたりの定数の決まっている職業に「他人を押しのけて」なっておきながら、
「やっぱりやめた」なんて無責任すぎますよ。
貴方が辞めなければ救われたかもしれない命の事は考えないのですか?

>>28
すり替えご苦労様です。
私云々の話ではなく、無責任に逃散を正当化することを批判してるのですよ。
貴方が辞めなければ救われたかもしれない命の事は考えないのですか?
患者さんを放置して死なすことに対して良心の呵責を感じないタイプの方ですか?

53 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:05:12 ID:+dbG4SQB0
>>52
職業選択の自由がある以上,逃散も正当な行為だよ
定数云々は医者や医学生に責任があるのではなく

 厚  生  労  働  省

に責任があるので,文句はそちらへどうぞ
ttp://www.mhlw.go.jp/


54 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:08:29 ID:AiOJsVaH0
>>52
なあに。
医師にキャパが足りないからその職場に留まっていられなくなった。
そう理解すれば気が済むだろう?

現役医師たちに競争で負けた奴らは、それ以下のキャパなんだから
当然のことながら話にならない。

55 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:12:41 ID:PjKGKrxE0
>>54
問題点をすり替えてきましたね。
医師としての能力や責任感の問題と受験勉強の能力の問題とを
すり替える様な姑息なマネはやめましょうよ。

>>53
職業選択の自由があることと同時に、それをかさにきて無責任な行動をすることを
非難する自由も保障されているのですよ。

56 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:15:05 ID:IeuXXfvu0
医者がなんで逃げるかよくわかるな。
憲法で保障された人権すら制限されるんなら逃げたくもなるだろう。
ここは日本だし。

医者にいろいろと強制したい人には、北朝鮮の医療がおすすめですよ。
むこうは医療費もタダですよ。

57 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:21:07 ID:ddwzc63F0
思うに、診療報酬を弄るなんて中途半端なことはやめて
美容外科のように命に関わらないような治療については
大幅に自費にしちゃっていいのではないか?

例えば、耳鼻科、皮膚科、歯科なんて自費にしないといかんだろ。
後、コンタクトのための眼科とか。

58 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:21:38 ID:AiOJsVaH0
>>55
じゃあ初めから「医師としての能力や責任感」で選抜すればいいじゃんw

59 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:26:15 ID:qncTNsnz0
18兆円のうち、何割かが厚生労働省関係者の財産に。

60 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:30:17 ID:3lPS2sh80
先進国一優良な医療を 先進国一安い医療費と 献身的努力で 提供している医者を
面白がって叩いている国民は滅びて良いと思ふ。


61 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:36:46 ID:fSivIPyH0
今どきこいつらの試算なんて信じているのは素人だけ

62 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:44:18 ID:PjKGKrxE0
>>58
それは厚労省と文科省に言ってください。
しかし、「自らなったもの」の選択の責任は消えるものではないですよ。

きちんと答えてくれませんか?
貴方が辞めなければ救われたかもしれない命の事は考えないのですか?
患者さんを放置して死なすことに対して良心の呵責を感じないタイプの方ですか?

63 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:52:13 ID:AiOJsVaH0
>>62
>しかし、「自らなったもの」の選択の責任は消えるものではないですよ。

責任は自分に対して負うものであって、あんたに許可とった覚えはない。
大学入学時に課せられる義務についてはすべて果たしている。以上。


>貴方が辞めなければ救われたかもしれない命の事は考えないのですか?

そもそもそういう脅しがイヤだから逃げ出している。
行った先にも救うべき命がある。

64 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:55:02 ID:XJ9MoFiI0
>>62
だったらおまいが医者になればいいじゃん。
またはおまいとおまいの家族が全財産と給料を全部自治体に寄付してその金で
辞めてく医者を引き止めるって手もあるぞ。

65 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:02:13 ID:Cu1jsMJK0
>>60
医者のうぬぼれ乙

66 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:03:07 ID:PjKGKrxE0
>>63
無責任極まりないですね。
医学部というのは厳密に定員が決まっており、医学部を卒業しなければ受験資格がない以上、
貴方のような無責任な選択の結果として公共の利益を害するのですよ。
貴方が無責任に医師になり、医師の枠を消費し、そして無責任にも辞めた事で
日本社会は得られるべき数の医師を得られていないことになるのです。
つまり、貴方の教育に対して投入した税金は丸々無駄になったわけです。
また、医師の数を貴方が減らした以上、辞めなければ救われたかもしれない命
というものが生まれてしまっているのですよ。

貴方の無責任な選択が社会にどれだけの迷惑をかけているかも分からないのですか?

因みに、貴方の回答は「他人の命がどうなろうとどうでもいい」ということですね?

67 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:08:33 ID:XJ9MoFiI0
>>66
医学部の定員減らしてるのは厚労省。
文句言うならそっちに言えよ。

てか、以前は勤務医が掲示板で窮状訴えても”そんなに嫌なら辞めればいいじゃん”
って煽ってたのに、いざ勤務医が逃散はじめたら、辞めるなって今更虫がよすぎ。


68 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:10:53 ID:AiOJsVaH0
>>66
田舎にいたら、「命が懸かってる」を免罪符に
医者を24時間365日拘束しても良いことになっている。
それに付き合う気はない、ということです。

日本社会からも医療からも離脱していないので
そこから先の妄想的批判はスルー。

69 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:14:07 ID:WwQlyn2Z0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 テロ予防には貧困層を減らすのが一番。これから「医療」は上流専門サービスになります。

70 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:18:32 ID:ymSjDfo60
医師神時代:極端な医師不足(1970年以前)

駅弁大学医学部乱立時代(1970〜1975年)

富士見産婦人科事件(1980年:(医者叩きの始まり)

医師過剰の論理の元に募集医学生漸減 女子学生増加 
マスコミ洗脳花盛り 医師過剰との嘘の刷り込み 医療ミス医療過誤混合報道全盛期 医療訴訟増加 

本格的な高齢化社会突入 政府による医療費抑制傾向 (2000年)
小児科・産婦人科勤務医師減少 メジャー勤務医師減少 
小児科・産婦人科・メジャー志望学生減少 マイナー希望医学生増加

スーパーローテート必修化 小児科・産婦人科閉鎖病院激増
現実を目の当たりにしたローテーターによる小児科・産婦人科・メジャー離れ加速
それまで医療を支えてきた能力のある勤務医の開業ラッシュ 引退組み増加 指導能力のある勤務医激減

割り箸事件・心筋炎事件  

小児科・産婦人科・メジャー勤務医不足叫ばれ始める 第三国からの医師雇用増加  ←いまここ
政府による政策転換各科別医師免許になる

時既に遅く指導医不足のため医学教育は難航を極める 第三国からの医師の流入止まらず

産婦人科小児科の主役韓国中国人に

恣意的な日本人産婦・小児の(ry

日本人滅亡

<丶`∀´>

71 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:39:01 ID:IeuXXfvu0
>>67
あと、ぁゃιぃの時代から医者の奴隷化、奴隷医師の不足については
さんざんいわれていたんだよな。

で、さんざん提言されても全く聞き入れられず、
だから逃散しているのに。

いまさら提言しろだの医者が動けだの「何も言ってこなかった」といわれてもねぇ。

と、思い出した。

72 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:41:09 ID:PjKGKrxE0
>>67
論点のすりかえに必死ですね。
厚労省の削減とは全く別の問題ですよ。
無駄に医師の枠を消費した事を問題にしてるわけですよ。
厚労省が減らした云々は無関係ですよ。その程度のことも理解出来ないですか?

73 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:45:41 ID:IeuXXfvu0
>>69
そういうことだよな。

国が医療費を減らしているんだから、
医者が逃げ出さないと医療費削減にならないだろ。

医者が働いて患者を救ったら医療費が増加しちまうだろ!
そんなことしたら医療費削減にならないんだよ。

日本から医療がなくなれば、
医療費削減、医療事故ゼロだお!

国家予算削減のための医療費削減は、自民党を支持した国民の要望なんですよ。


74 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:50:36 ID:XJ9MoFiI0
>>67
厚労省の担当者 乙

75 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:54:04 ID:VOCR3wdYO
たとえば
街中で元医者に男が文句を言ってました。
『おまいが辞めなければ救えた命があったかも知れないのに無責任な!』
男はしきりに罵倒しています。
その時、交通事故が!!
とっさに元医師は今までの経験を生かして人命救助を始めました。
罵倒してた男は何も出来ませんでした。
どうやら事故った人は、元医師がたまたま近くにいたおかげで命が助かったみたいです。

教訓。口ばっかり君より能力。

76 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:02:50 ID:PjKGKrxE0
>>75
元医者が毎日診療を続けていたならば救えた命があるという現実。
国が大金をかけて養成した医師がその責任を果たして診療を
続けていれば救えていた命があるという現実。
無責任な廃業がなければ、より多くの患者が救われていたという現実。

君が屁理屈にもならない「自称教訓」を言おうとも、現実はかわりません。

77 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:15:17 ID:AiOJsVaH0
>>76
過労死するまで働けという罵倒もまた無意味であり
現実は変わらない。

というより、あんたの書き込みを見て
「よーしパパ過労死しちゃうぞー」なんて気になる
バカは医者に限らず一人もいない。

78 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:15:24 ID:IeuXXfvu0
>>75
それはそれでいいんだが、
それだと、医療費がかかってしまうんだよなぁ。

79 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:18:40 ID:IeuXXfvu0
他人に奴隷を強制する人間がいるようだが。

本人は、普段どれだけ人のために尽くす素晴らしい行動をとっているんでしょうね?
自分は棚にあげ、他人に奴隷を強制する。
なんであんた日本にいるの?

80 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:28:21 ID:VOCR3wdYO
>>76
それなんて都市伝説?
譲って現実だとしても、誰も辞めた医師を責めたりはしないと思うよ。
そういう時に責めるとするならば、医師が少ないと言う現状か、
医師が辞めちゃうような政治を人は責めると思う。
辛さ以上にやりがいがあれば、当然医師は減らないだろうし
今は、やりがいで吹き飛ばないくらい辛い現状があるから
医師が辞めていってるんじゃないの?

81 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:32:51 ID:AiOJsVaH0
>国が大金をかけて養成した医師が

http://www.osaka-u.ac.jp/jp/information/joho/pdf/zaimusyohyou(h16).pdf

前提からしてウソ。

82 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:36:23 ID:y9n4VVyY0
人格攻撃は嫌われるよ。討論でなく挑発でしかない。
それが主目的なんだろうけどさ。

83 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:39:45 ID:VOCR3wdYO
まじ、人の命を本気で助けるって事は大変な事だと思う。
それを自ら望んで医師になる人には頭が下がる。
辞めたくなるような医師はさっさと辞めれ。

84 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:42:39 ID:XJ9MoFiI0
>>83
そう。それが正しい。
嫌なやつは辞めればいい。
いやいややってたって碌な仕事ができるわけなし。

85 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:51:27 ID:PjKGKrxE0
>>77
君が選択した事だぞ?
君が望んだことで、それゆえ国は君の教育に莫大な費用をかけたんだぞ?

>>79
強制では有りませんよ?
医学部進学を強制されたのですか?

86 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:57:45 ID:XJ9MoFiI0
>>85
莫大な費用っていくらだよ?ソースもねえくせにw

87 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:01:15 ID:VOCR3wdYO
てか、医師になろうと思ったら、
どんだけ覚悟決めにゃならんのよwwwww

88 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:05:16 ID:AiOJsVaH0
>>85
莫大な費用をかけたというのがそもそも都市伝説に過ぎない
http://www.osaka-u.ac.jp/jp/information/joho/pdf/zaimusyohyou(h16).pdf

そして医学部進学も医師国家試験受験も医籍登録も強制ではない。

「医学部進学(ここまでは自由)したら(ここから強制)過労死するまで医師として働かなくてはいけない」

という決まりが本当にあるのなら、その根拠となる法令なり判例を示せ。

89 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 01:28:03 ID:+qMYp8uc0
>>83
> 辞めたくなるような医師はさっさと辞めれ。


  医師を辞めるんでなくて、勤務医を辞めるケースが多そう。

  勝手に辞めて、勝手に開業、勝手に借金背負って、勝手に無駄な医療費の垂れ流し。

  諸外国のように、何らかのコントロールが必要と思われ。

90 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 02:22:40 ID:BiTSaaIZ0
日本が立法国家である以上、医者に定員として、公共的な存在として求める
事が可能な責務とは、労基法以内。
流石に労基法の上限を割ってる逃散医は少数(中には株とかで生きてる医
者辞めてる奴もいるが)なので、逃散医は求められている責務は果たしてい
る。それ以上を求めて恥ずかしくないかというのは、的外れ。求めてはいけ
ない領域なんだから。

91 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 03:14:43 ID:h7KUUBAZ0
>>89
つ 市場原理

92 :でもしか医者 ◆k9Tn5.k4rg :2006/05/28(日) 03:37:59 ID:JZUU+jBy0
PjKGKrxE0が釣りやってるみたいねw
そんな餌には・・・クマーだな。

まあぶっちゃけ
赤の他人の命を人質にして、奴隷労働を強いられる救命関係の
科に行きたがるひとは少なくなってきましたわね。
医学生とか1年目の医者はまだ熱かったりもするけどね、そのうち
現実を・・・

93 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:06:01 ID:7m6w7fGw0
で、人に奴隷を強制するくせに、自分は奴隷労働をしない。

94 :公立病院勤務医:2006/05/28(日) 09:39:48 ID:pprSW3ZJ0
ID:PjKGKrxE0は今更委員会活動ですか? ご苦労さまです。
あなた方のおかげで目が覚めました。ボーナス貰って来月でドロッポします。
もうあなた方は何もしなくてもいいと思います。
この本でも読んで自分たちの正しさをかみしめて下さいな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022501839/qid=1148730412/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-5645306-7819446


95 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:15:05 ID:gTWMrP2g0
>>44
医療費って税金から支払われているんだ?
社保は企業が半額負担しているんだと思っていた。
漏れの記憶では税金から支払われるのは公立系の援助だけだろ??

96 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:39:03 ID:79sP+Me6O
PjKGKrxE0はもう終わり?
まだつっつける部分あるんでないの?
たとえば今はほとんどの職種に格差が出てる
医師のみ特別大変ってうぬぼれなんじゃないの?とか。
実際甘い認識で、辞めたり開業する医師多そうだ。

俺は、国による医療保険廃止、負担10割で
申告制市場原理導入、国選医師制度導入して
正当でない医療拒否禁止にすればいいと思う

97 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:30:34 ID:gTWMrP2g0
>>96
完全自由診療は客単価は上がるけど、総医療費は激減するんじゃない?
客単価3倍・治療抑制6倍くらいで総医療費は半分くらいになって、病院数は
半分くらいになるだろうね。
厚労省の思いどおりにはなると思うけど、それはそれでちょっとムカつく。

漏れの理想の混合診療は悪性疾患の自費診療かな。MSTが限られているのに、
半年ばかりの予後に金を使うのは勿体ないと思う。
それでも、家族は自分の心のエゴのために金を出すと思う。

98 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:32:30 ID:jtlN1jqH0



ねぇね。特別会計どうなったの?
あれだって、年金のために金集めておきながら
グリーンピアとか建てまくって

年金払えないとかほざいているんだぞ

99 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:34:52 ID:xfeRD6A40
一律3割負担ってのがいけないのではないのか?
科によって患者負担を変えることってできないの?
命に関わらない科は負担割合を上げてもいいと思うけど。
風邪とか虫歯なんて全額負担でもいいじゃん。

100 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:39:01 ID:IjBpTLnG0
接骨なんか不正請求しまくりでもお咎めナシなんだろ?

101 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:43:01 ID:jsJQYaex0
毎朝病院に通ってる元気な老人をどうにかしろ

102 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:49:32 ID:gTWMrP2g0
>>99-101
低額な医療を自費にしたところで何も変わらないよ。日本の総医療費の8割近くは
レセプト上位25%が使っているのだから。。
見直すべきは外来じゃないんだよ。

103 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:53:59 ID:jtlN1jqH0
>>101 元気なお年寄りの社交場になってる


104 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:55:55 ID:m2IEbkw30
死にかけの方が金掛かるんだよなー、
だからってくたばれとも言えないので難しい。

むしろ寝たきりや痴呆よりは癌の方がマシ。
あっさり風味の死に方で逝きたいな…

105 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:57:50 ID:gTWMrP2g0
本当に見直すべきは高額医療費控除の撤廃だと思う。

『高額医療上位20の患者さんの9割はその月に死亡しており,
そして残り一割の患者さんも,翌月に死亡しているか,ほとんど社会復帰を
していません.』
http://www.musashino-med.or.jp/city/medical/no16.html

確かに70代後半の方で、気管内挿管までした患者で抜管後に罹患前とほぼ同じ
状態になる可能性はきわめて低いからなぁ。
寿命にあった医療を実現させるためには現場ではなく国が方針を付けて、
高齢者の高額医療控除の撤廃という形を作らないと解決しないと思う。

106 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:00:02 ID:5OxpvBh40
【大阪】"腐りきっている"社保庁の年金不正免除は「上からの業務命令。組織的犯罪だ」…大阪の現役幹部が証言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148360727/l50
【政治】野党、年金保険料不正免除問題で「政府の責任」を徹底追及へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148510952/l50
【保険料不正免除】「村瀬社会保険庁長官の責任は問わない」…川崎厚生労働相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148626297/l50
【保険料不正免除】民主党、村瀬社保庁長官の辞任要求へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148657674/l50


107 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:02:47 ID:TRjE2d2F0
これだけ好き勝手(都合がいいように法律をコロコロ変えたりなど)やっていると
本当に国が出した試算があっているのか
疑問に思うんだ

経済のために歳出削減しろなんてチンケなことは言わないが
危機感を煽って
適当にふんだっくてないかね?

108 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:05:27 ID:gTWMrP2g0
>>98
もし、厚労省官僚が病院に天下り出来たら年金じゃ済まないもの凄い
汚職があっただろうね。

つーか年金は廃止で良いよ。
今まで払った分の半分返してくれれば文句言わないから、これ以上
取られるのはゴメンだね。

医療費は製薬メーカー・医療機器メーカーの懐に消えていき、病院は
破産する・・。

109 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:06:29 ID:7O+5D7Us0
>>104
世界的に見ても老人医療や老人介護に掛けてる金と
少子化対策や教育に掛けてる金のギャップが
ここまである国っては珍しいからな。


110 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:09:04 ID:gTWMrP2g0
>>109
日本は外国と比較して、老人医療費>少子化対策費・教育費なの?
老人医療費<少子化対策費・教育費なの?

111 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:14:09 ID:p/CGebbe0
>>97
> 完全自由診療は客単価は上がるけど、総医療費は激減するんじゃない?

つ アメリカの総医療費が日本より高い件について


112 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:17:23 ID:TfV/fwG40
高齢化してるから福祉国家にならないとだめなんじゃねーの。

必要な医療費削ろうとすると国が滅びるよ。

113 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:21:23 ID:gTWMrP2g0
>>111
http://www.musashino-med.or.jp/city/medical/no09.html
に書いてあるけど、医療費給付のGDP割合は日本も米も同じ位なんだよね。
だから、医療費給付は現在と同程度にしてさらに混合(自由)診療にしなければ
米と同レベルのQOMLは得られないと思う。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:31:33 ID:jtlN1jqH0
老人医療は老人同士の相互すりゃいいんじゃない。
老人で金持ってる奴は半端じゃないくらい持ってる

そいつ等の税率上げろよ
持って死ねないんだし



115 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:54:57 ID:hsXjA2nV0
今の日本の医療は製薬会社と医療機器メーカーが儲かるようにできている。
病院なんかはその下請け会社、医者は下請け会社で働く奴隷なんだよ。

116 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:57:23 ID:mKUUl6o70
>>112

税金払わない病人や老人が長生きしても国家によいことは一つもない

                      by 財務省



117 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 13:03:13 ID:lL1Z4BiE0
新試算っていうか、
単に、危機感を煽ってるだけじゃねーの?

>このうち税負担は7兆2000億円増える。

「だから消費税増税が必要」と言うあおりだろ?
お金が必要なのに消費税で税収減らしちゃ意味無いっての。

118 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 13:19:48 ID:gNvVZJkM0
これがわかっていながら
アメリカに3兆円貢いでしまう、政府のバカバカバカ。

119 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 13:21:54 ID:gNvVZJkM0
> 風邪とか虫歯なんて全額負担でもいいじゃん。

当然、健康保険不払いが増えるが

120 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 13:25:03 ID:Tcy/FJ150
高速道路ももういらない、新幹線もやめれば。
人口減で田舎に人住まなくなるし。

121 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 14:42:10 ID:iYLNAQSTO
歯科に医療保険は必要ない

122 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 14:53:01 ID:jtlN1jqH0
なんかさ。日本て 金あるの無いの?





123 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 14:54:12 ID:7m6w7fGw0
税金払えない貧乏人や病人や老人に医療は必要ない。

                      by 財務省

124 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 15:02:00 ID:iYLNAQSTO
世界一高い公共事業費
世界一安い医療費

125 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 16:01:22 ID:YHNMWcCb0
老人が国を滅ぼす

126 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:33:21 ID:GNwEYhv80
うちのビルに入ってる内科に爺・婆が毎日集まって雑談してるんだがどうにかしろ
ロビーはお前らの茶飲み場じゃない
そもそも「○○さん、今日は来てないね」、「ああ、さっき体調悪いからこれないって連絡あったよ」
ってなんだよ、それ

体調悪いから病院くるんじゃないのか?

どうにかしろ

127 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:36:10 ID:naAzVbY50
>>126
そいつらの使う医療費なんて微々たるものだという書き込みを100回は見たよ。


128 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 12:01:20 ID:aot/UF/+0
親戚で2人も80才を超えてからペースメーカーを入れた
医療負担が少なすぎるから、手術をしない選択をしにくいからだ
しかもペースメーカーを入れると障害1級になるらしく、様々な優遇制度が受けられるようになる
こんなこと続けていたら、いくら金があっても足りないだろ?
「長生きには相応の負担が必要」ってあたりまえじゃないの?

129 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:17:58 ID:tNcTtjN90
>>126
外来医療費は総医療費の20%しか使っていないから心配するな。それより病気が
重症化する前に見つかってかえって総医療費抑制効果がある。

130 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:17:08 ID:tT+FLUma0
>>128
だから皆保険制なんか廃止してさっさとアメリカ型の自由診療制にしろっての。
命のかたも寿命のかたも金次第。
80歳の年寄りにペースメーカーなんてよほどの金持ちしかやらなくなる。

131 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:41:16 ID:OyZdl0LM0
自由診療なら医者が儲かるとでも?

132 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:42:20 ID:riRal2ad0
test

133 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:46:57 ID:a4T8f2m90
>>131
今よりはマシ
少なくともマスゴミの騒ぐ「偏在」は市場原理で矯正されるのでは?

市場原理に乗れない人は‥‥(-人-)ナムー

134 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:49:23 ID:tT+FLUma0
>>131
技術のある医者、商売の上手い医者なら儲かるだろうね。
心臓移植の料金はアメリカ5000万、日本150万。アメリカの5000万の大半は
スタッフのギャラ。

135 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:51:59 ID:gJW4II/UO
どのみち、医者は儲かるんだな・・

136 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:53:27 ID:O1GT9SsE0
医者ほどの脳みそを持っているなら、他の商売やリーマン、公務員やったほうが儲かるだろう。
とりあえず手に職をもった現場の人なんだから。 あまり責めるのも酷というもの。

そんなのより、なんとかのオーナーとか、搾取100%で生きている人間を責めるべき。

137 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:56:25 ID:a4T8f2m90
>>135
と言うか,今の日本の医療を支えているのは勤務医が大半なのに不当に賃金が安すぎた
リスクも患者側からの要求も年々上がってきているのに,それを価格に転嫁できないばかりか
国主導で価格sage
そりゃ逃散もするって

138 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:56:43 ID:rgP9C1ax0
市場原理が導入されたら地方診療所は採算割れで
下記のいずれかの選択を強いられる。

・大幅な値上げ→診療負担額の大幅増→自己負担額の増大
・給与引き下げ→医療スタッフの大量辞職→診療所閉鎖

139 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 15:28:36 ID:5mJSH1UX0
>>135 >>137
移植やれるような技術のある医者なら年俸は数千万、うまくいけば億も
夢ではない。既に日本でも美容整形の自由診療でそれぐらい稼いでる医者
いるし。

逆に技術のない医者はアメリカを例に考えるなら保険会社の末端構成員と
なって年俸数百万で患者の医療費をいくらけちるかを日々の仕事にする
ようになる。ただしそういう下層の医者でも今の奴隷勤務医よりは待遇上。


140 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 15:34:25 ID:T+CjzL1V0
つーか、年金とか健康保険とか、その目的で使うべき物を
なんか理由付けて、女性館とかねえ箱もの作ったから足りなくなったんじゃん。


それ指示した奴晒せよ。


企業じゃ横領・着服と同じ事だよ。
それで足りないって言ったってねえ


通用すんのか?






141 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 15:49:37 ID:Q3wuV8ja0
自由診療なら、保険会社が大もうけ。
現にアメリカがそうなっている。

142 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 15:56:29 ID:uBpKh1Xv0
医療制度は国民のものだぞ。
医師なんてただの歯車。なりたいという奇特な奴がなってるのが現状。
医療制度は常に国民にとって都合のいいものであり続ける。
医師の利益なんて知った事じゃないよ。
医師になった人間は当然その前提を受け入れているとみなされる。
医療は医師のためのものではなく国民のためのものなのだから。
勘違いするな。

143 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:05:15 ID:OyZdl0LM0
>>142
すべて根拠ないね

144 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:07:03 ID:erw8DVsf0
>>143
いやなら辞めろ委員会の方でしょ。

ちょっと、言い方が変わってるだけ。

145 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:14:42 ID:uBpKh1Xv0
>>143
法に従って運営されている医療制度が「国民のものである根拠がない」とは、
素晴しい意見をありがとう。

146 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:23:47 ID:fMb9+uPd0
>>142
キター

147 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:25:58 ID:OyZdl0LM0
>>145
あなたのいうとおりですごめんなさい

148 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:28:17 ID:Z0j9DUoZ0
年寄りどもが暇つぶしに病院に通うから、こんなことになる

149 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:39:24 ID:O1GT9SsE0
つーか、ドラマとかで病院モノやりすぎだろ? あんなに熱いバトルが繰り広げられているとは
思えんが。

150 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:46:54 ID:GNwEYhv80
>>149
普通は眠くてぼーっとしててバトルなんてする気力ないよね

当直週2回+オンコール週3回
当直ない日は7時に病院入って引き継ぎやら終わって病院でるのが23時くらい
コンビニ寄って弁当とビール買って部屋帰って食う
その後、洗濯してシャワー浴びて2時ってトコ

毎日、みんな腐った魚のような澱んだ目をしてる
眠くてシンドくて辛くて、それでもミスできなくて、DQN患者とDQN家族に因縁付けられ日が暮れる・・

151 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:52:04 ID:O1GT9SsE0
>>150
医者の不養生とかいうしなw カゼひいたりすると診てもらう内科医がいるんだけど
「あなたはカゼひくとすぐお腹にきますねえ。腸が弱いんでしょうね。私と同じで」
とかいってますから。若いのにあまり健康そうじゃないし、カルテ見ながら動作が
止まっている時があるけど、あれ考えているんじゃなくて脳が瞬停しているんじゃ
まいか。

152 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 17:12:45 ID:fOWkXQPo0
こんなんに金使うなら、街に木植えろ

153 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 20:09:28 ID:Shwn8KC50
>>152
まあそれも一興かもね
生きているってことはただ心臓が動いていて息をしていて食事を摂っているというだけとは違うからね
暮らしやすい、生きていて良かったと言う環境作りもQOLの向上にはいいだろうね

ただ医療費への拠出を削るなら、当然自由診療だけどね

154 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 20:11:38 ID:u8qKBW4BO
>>141
保険会社から税金せしめてウマー

155 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:08:04 ID:T+CjzL1V0
坂口がボーナスから厚生年金取るようにしたり、
医療費あげまくったり、


創価はホント糞だな








156 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:42:57 ID:KT5AknaU0
まぁこれ以上医療費削れば2時間待ちが4時間待ちとか5時間待ちとかに
なるのは間違いないやね。

イギリスの例を未だに知らずに未だに理解しようともしない愚民に何を言っても
無駄だろう。死にかかって初めて有り難みもわかるかもしれないがそれも
無理だろうな。愚民には何を言っても無駄。

157 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:15:59 ID:tTWC9IR10
>>142
医療制度を憲法と法律の枠内で極める権利は国民にあるけど、それが
回るかは別問題ってことじゃないの?

158 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:28:21 ID:m5Vkp+qc0
【厚生労働省の陰謀】

厚生労働省上役・役員を始め、医療協会・東大・大学教授・大病院・大企業・マスコミなどがグルとなり、全く健康上問題ない人間を、
無理やり肥満や痩せすぎ、血糖値や血圧異常というような病気に仕立て、検査・治療を名目に多くの国民から医療費をがっぽり巻上げている。
又、検査・治療を名目に臨床実験を行い、副作用や健康被害を全く無視して国民の体を人体実験し続けている。
これらの残虐卑劣な詐欺実験は全て列記としたテロ行為そのものであり、
よって関係者全員を処刑する。

同時に「少子化」などで独身者を差別し、「ニート」や「引きこもり」などと言うクソなめた差別用語を、日本の国ぐるみであえて使っているのは、
無理やり人口を増やし、無理やり国民を働かせて少しでも税金をふんだくり、テメーらの懐を暖めるクソ目的以外ありえないのである。
のうのうと国民に寄生しまくっている利己主義政治家、梅毒読売社長どもを秒殺処刑する!

159 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:50:37 ID:5H3wGwxV0
つまんね・・・

160 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:55:28 ID:p3JErPYR0
医者、儲けすぎ。医者の年収って2000万くらいあんでしょ。

4分の1で良いよ。それでも「医者をやりたい!」という気概のある椰子にやって欲しいね。

161 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 09:15:10 ID:cO750vWl0
>>150
いつもありがとう。
あなたたちのおかげで、みんな毎日元気で頑張れる。


162 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 09:28:57 ID:5H3wGwxV0
>>160
医者いなくなったりしてな。

163 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:21:50 ID:1WcGj3yE0
近所の整形外科にばあちゃんが通ってんだけど
リハビリに毎日来いって言ってる
電気かけるだけらしい
こーゆーのが無駄じゃないか?

164 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:31:26 ID:krwEcI/rO
>>163
いや、むしろそういう予防的な医療に国は金をかけるべきだ。
保険制度はなくしてな。

165 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:34:00 ID:Qd2K10a50
宗教法人に課税させて、その金で医療とか福祉とかに回したらいいんじゃねぇの?

166 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:57:14 ID:8EDOx1r/0
>>160
お前>>150のような生活してみろ
5年以内に体壊すか過労死か燃え尽きてドロッポだ

まずはそれから意見言え

167 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:53:09 ID:zKNbEL1Y0
>>160
500万ももらえるなら漏れそっちの病院に移りたい
なんて勤務医がごろごろいる現実を知らないんだろうな...

保険診療の常勤勤務医で2000万もらえるヤツは
あんたの会社での比率とたぶん同じぐらいだぜ

168 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:09:23 ID:5H3wGwxV0
>>167
500万で移りたいってのがごろごろは
さすがに大げさだろ?
後半は同意。

169 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:40:53 ID:8EDOx1r/0
>>168
当直・オンコールなしで労働基準法完全に守ってくれる病院があれば500万でもいきたいやつはゴロゴロいると思う

170 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:34:09 ID:yaKd1JbZ0
創価めあの豪勢な創価学会の建物作るのに、流用・横領・着服してんじゃね?

医療費以外に使い込んだ、国民健康保険と
年金以外に使い込んだ、厚生年金保険 
失業者に支払う以外に使い込んだ、失業保険を返還して下さい。


誰も、別用途で使っていいなんて言ってません!!!!!!!!!!!!








171 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:02:24 ID:u/cVEMiW0
>>164
全くその通りです。
高血圧、糖尿病、高脂血症を放置して重症化したものには保険打ち切りすべきです。



172 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:18:43 ID:zgxuTHpO0
イギリスの例

結局医者は増やせなかったんじゃないの?
医療費云々の問題じゃないと思うんだけど?

173 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:36:32 ID:/Bv99beM0
もう日本の医療現場は崩壊への道をまっしぐらです。
貧乏人がカネを気にせず病院に行けたなんて
古きよき時代の思い出になります。
国民皆保険制度崩壊。金持ちには世界最先端の医療を最高のアメニティで
普通の所得の人間には、普通の医療を今より割高な価格で。
貧乏人には祈祷。これが世界標準だ。

174 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:40:34 ID:zP64ALn50
>>172
イギリスの場合今でも海外流出が止まらない。
さて日本はというと、
<医師不足>医学部定員5%増でも30年まで効果なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060529-00000152-mai-soci

175 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:51:34 ID:zgxuTHpO0
結局 風土、大衆文化の違いって事でFA?

176 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:56:18 ID:P4plq6sh0
>>174
だからなに?
何もやらないよりはたった5%の増員でも遥かにマシ。
その5%すらやらなかったら30年の効果もなし。

君は何がいいたいの?

177 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:03:09 ID:zP64ALn50
>>176
国主導で三交代勤務実現できるだけの増員と予算かけろって事。


178 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:30:18 ID:tTWC9IR10
>>176
30年後と言うと、もう医者-患者人口比のアンマッチが最も問題になる団塊世
代も粗方片がついているだろう時代。
医者を一番叩いてきたこれまでの時代に医者-患者人口比を考えて医学部
定員を増やし、今は既に減らす時期に入っているというのが、需給をまともに
考えた場合の、医学部定員コントロール。
30年までまともに効果が出ないのならば、その時点で考慮の対象外。

179 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:12:18 ID:r+C23/lM0
医療費との関係はまったくなにもないな

180 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 07:45:03 ID:ohfI5MjN0
ただ、「医者が増えると医療費が増えるから絶対に増やさない」というのが
1983年第一次医療法改正以来の一貫した厚生労働省の方針です。

この主張には一理あって、医療サービスの特徴の一つに「サービスの内容に
天井がない」ということがあります。

今の日本ではたとえば入院患者3人あたり一人の看護職を配置すると5人当たり
一人だけ配置したときより、入院費用を高く取れる(保険から)んですが、
これを入院患者一人あたり看護職一人配置、とかにしても保険からの支払いは
変わらないんですね。

けれど、ケアの質とかを考えれば一対一とか、あるいはそれ以上とかの人手を
かけられるならかけた方が良いわけです。
医者にしても同じ。たくさんの医者が、少ない数の患者さんにしっかり寄り添う、
外来も一回一回の受診ごとに丁寧に、2時間くらいかけてじっくり診察する、
そうできるならそうした方が個々の診療の質はあがるはずなんです。

けれど、保険支払い側からすれば、手厚すぎる医療体制は人件費という
形でものすごい圧迫要因になります。公的サービスとして、社会インフラとして
医療サービスを提供する、という体制をとっているこの国では、さっき書いた
患者さん3人ごとに一人、というのが保険者(=行政)が認める必要十分で
最高の水準、ということです。

これは言ってみれば「保険者側の都合」なので、医者に吼えられても困ります。
開業医団体である日本医師会でさえ今は増員を働きかけていますが、まあ
非現実的な提案のようです。
ぜひ「最終受益者」の皆さんが声を上げてください。

181 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 07:57:08 ID:ELhpXjdh0
>>163-164
ん???
年寄りが整形外科に電気かけにいくのが何か重大な疾患の予防になるのか???

182 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 08:00:35 ID:xWYxaOWkO
【知的財産】「日本の特許庁が技術流出を促す?」 [06/05/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1149001177/

183 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:15:44 ID:NwqP9wo60
>>181
血圧測ったあり血液検査したりするだろ?病気の早期発見につながるだろ???


184 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:53:55 ID:eH/gZrVy0
>>160
官僚、儲けすぎ。官僚の年収って2000万くらいあんでしょ。

10分の1で良いよ。それでも「官僚をやりたい!」という気概のある椰子にやって欲しいね。

もちろん天下りも禁止ね

185 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:24:18 ID:6aMj8Mh50
っつーか,他人の給料に文句つける香具師は,勝手に自分で自分に値段つけたらええやん

俺は年収1000万以下じゃ働かないぞー,とか
俺は一蹴り200万円の男だ,とか

まあ買ってくれる人がいるかどうかは別問題だけど

186 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:33:33 ID:qB36nejW0
医者には労働団体も無く、勤務医を守るものは何も無い。
36時間労働の報酬は刑事裁判であり、オペの報酬はタイーホだ。
民事でも数千万の訴訟は多く、ミスではなく合併症でも負けている。
このような現状で誰がモチベーションを保ちつつ医療に従事できるだろうか?

近年、産婦人科医・小児科医の希望者が少ない事が叫ばれている。
これは若い医者たちの無言の抵抗か。
勤務医が抵抗をするにはどうしたら良いだろうか?
それは夜間初診救急を断ることだ。
応召義務を回避する方法なんていくらでもある。

救急車をたらい回しにして国民に鉄槌を!

夜間当直心得
@無駄な夜間初診救急は断る事。
Aかかりつけの夜間受診は流石に断りにくいし、断った後で他院から情報提供を
求められる。可能な範囲内で受け入れましょう。その際には採血・レントゲン・CT
・ECGはルーチンで。
Bこの患者の診療時間中の問い合わせは断りましょう。
C一点集中で患者を診たらなるべく次の日の診療に体力を温存するために寝ましょう。
もちろん、その時間の初診は断りましょう。


187 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:48:39 ID:OBf4L9MK0
べつにいいじゃん医師不足だって
今までそれでもうまくやってきたんでしょ

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)