5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】 「殺傷数など信じられないが、"百人斬り"競争の記事はウソと言えぬ」…2審も朝日・毎日・本多勝一氏ら勝訴★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/05/27(土) 11:00:11 ID:???0
★2審も軍人遺族の請求棄却 百人斬り「虚偽と言えぬ」

・日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽を報道されたとして、旧日本軍少尉2人の
 遺族3人が朝日、毎日両新聞社と元朝日新聞記者の本多勝一さんに総額3600万円の
 損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は24日、請求棄却の1審東京
 地裁判決を支持、遺族側の控訴を棄却した。遺族側は上告する方針。

 石川善則裁判長は判決理由で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられ
 ないが、2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と
 報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」との判断を示した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060524-00000193-kyodo-soci

※元ニュース・関連スレ
・【裁判】本多勝一氏「南京大虐殺は事実。疑問の余地なし」…百人斬り訴訟勝訴で
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124777384/
・【社会】「マスコミの責任大」 "南京大虐殺"写真143枚、全て証拠として通用せず…亜大教授検証★6
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107278091/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148493050/

2 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:01:08 ID:6OsIvPNr0
まだ続くのかよ…

3 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:01:42 ID:ypI9xf2G0
千人斬りを夢見る童貞が一言
      ↓

4 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:01:55 ID:0DJAlSAfO
1000ゲト

5 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:02:10 ID:Ke0SrJ3yO


バカウヨ自爆裁判




6 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:02:39 ID:EKJDS54I0
俺はまだゼロだが、何か?

7 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:03:16 ID:Rp9CiE0Q0
ほらみろ、言ったとおりだろ?

8 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 11:03:56 ID:GukXfmn60
テンプレ案
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526

論点は「報道が事実か否か」ではありません。
論点は東京日日の記事が「野田・向井本人のホラ話を情報源とする」のか、それとも「浅海記者の創作」なのか。
野田・向井本人のホラ話に基づく場合は「名誉毀損」は成立しません。
そして原告側は件の記事が「記者の創作」である証拠を提示できなかったから棄却された、それだけのことです。

望月五三郎氏の証言
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。支那兵を戦闘中たたき斬ったのならいざ知らず。この行為を連隊長も大隊長も知っていた筈である。にもかかわらずこれを黙認した。そしてこの百人斬りは続行されたのである。

原告側はこの望月手記の内容を否定することができなかったわけですから、裁判官が「競争をした」事実を「否定できず」と判断したのはしごく当然

判決文より
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事”の話は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。

9 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:04:21 ID:uBViDokX0
本田工作員に加藤工作員

いやぁ、流石朝日新聞、人材の宝庫w

10 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 11:06:03 ID:GukXfmn60
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526
私が思うに、この訴訟は、稲田弁護士ら弁護団が、(法律に詳しいわけではない)野田・向井両氏の遺族を焚き付けて
客観的に勝ち目のない訴訟を起こした(起こさせた)、一種の「訴訟ショー」なのではないかと思います。
結果として、『大阪毎日新聞 鹿児島沖縄版』とか、望月手記とか、野田・向井両氏の遺族にとっては一層不利な史料が発掘されてしまったわけで
野田・向井両氏の遺族にとっては「やらないほうがまし」な訴訟ではないかと思いますが…

稲田弁護士=自民党衆議院議員 稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html

百人斬り裁判に関してはこちらが秀逸、頭が下がる思いです
http://d.hatena.ne.jp/jimusiosaka/20060408
国粋馬鹿が馬鹿なのを自覚できずに袋だたきにされた後、コメントを全削除
> 『ひさしぶりに読み返してみて、ウソや屁理屈ばかりを並べて英霊を侮辱しているからです。そのようなコメントは問答無用で削除するという方針に転換した事もあります。今後とも英霊の名誉をけがすコメントは削除いたします。基準は客観的なものではありません。』

中国を批判する人が中国の真似をするんですかね?

11 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:06:14 ID:fwyxUM5P0
ジャーナリスト宣言してもいいですか?

12 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:06:35 ID:hwiL3F0w0
民事と刑事の違いを、意図的に無視して
世論を操ろうって意図がみえみえだ。


13 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:10:00 ID:i7Y8PaF80
戦場じゃ普通にあることじゃん
ベトナム戦争でもあったし
イラクでも仲間を殺されたアメリカ兵がイラク民間人を虐殺しちゃったし

14 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:10:04 ID:MoaJK4pR0
http://www.youtube.com/watch?v=yZE9btoRoFE&search=%E5%8D%97%E4%BA%AC
どうみてもプロバガンダです

15 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:10:18 ID:Q7L6IAnW0
これまで本名で南京事件を証言をした人はことごとく嘘であったことが確認されています。

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
中山重夫…戦車段列から処刑を見たと吹聴していたが場所時間がコロコロ変わったのでうそがばれた
富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により
当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が
解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
以下は検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者本人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、
むしろ出版や講演で金儲けをしている

16 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:12:06 ID:8DZ2GZrJ0
「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられない」のに、
「話した内容」のみで、事実の裏づけは必要なくともジャーナリズムは成立するんですね。
「言ったもん勝ち」を高裁までが認めてしまったと。

17 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:12:36 ID:CIGyHnsr0
この少尉は砲兵部隊の副官だよ。
副官任務を放り出して人を切りに行くなんて
軍隊で出来るわけが無い。
状況証拠的にもウソだらけだ。
その辺りの検証については山本七平の本が詳しい。

18 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:13:09 ID:MoaJK4pR0
中国以外の国から残虐写真が出てこない
当時 南京は多国籍の交流が多かった都市だ

19 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 11:14:26 ID:GukXfmn60
>>16

>>8>>10を読め。
あーこりゃ楽だは。

20 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:17:10 ID:8DZ2GZrJ0
>>17
前線に伝令として行く間に、壕の中で100人の中国兵を斬ったんじゃない?w
もしくは超絶的な砲術のウデを持ってたとか?
まあ、どう考えても非現実です。>百人斬り。
ほんとうにありがとうございました。

21 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:21:26 ID:yGF9hLB/0
虚偽と言えぬ

22 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:22:23 ID:e6n9CGlE0
1937年11月30日第一報
百人斬り競争!両少尉、早くも八十人
[常州にて廿九日浅海、光本、安田特派員発] 常熟、無錫間の四十キロを
六日間で踏破した○○部隊の快速はこれと同一の距離の無錫、常州間をたつた三日間で突破した、
まさに神速、快進撃、その第一線に立つ片桐部隊に「百人斬り競争」を企てた二名の青年将校がある、無錫出発後早くも一人は五十六人斬り、
一人は廿五人斬りを果たしたといふ、一人は富山部隊向井敏明少尉(二六)=山口県玖珂郡神代村出身
=一人は同じ部隊野田毅少尉(二五)=鹿児島県肝属郡田代村出身=銃剣道三段の向井少尉が腰の一刀「関の孫六」を撫でれば野田少尉は無銘ながら先祖伝来の宝刀を語る。
無錫進発後向井少尉は鉄道路線廿六、七キロの線を大移動しつつ前進、野田少尉は鉄道線路に沿うて前進することになり一旦二人は別れ、出発の翌朝野田少尉は無錫を距る
八キロの無名部落で敵トーチカに突進し四名の敵を斬つて先陣の名乗りをあげこれを聞いた向井少尉は奮然起つてその夜横林鎮の敵陣に部下とともに躍り込み五十五名を斬り伏せた
その後野田少尉は横林鎮で九名、威関鎮で六名、廿九日常州駅で六名、合計廿五名を斬り、向井少尉はその後常州駅付近で四名斬り記者等が駅に行つた時この二人が駅頭で会見してゐる
光景にぶつかつた。
向井少尉この分だと南京どころか丹陽で俺の方が百人くらゐ斬ることになるだらう、野田の敗けだ、俺の刀は五十六人斬つて歯こぼれがたつた一つしかないぞ
野田少尉僕等は二人共逃げるのは斬らないことにしてゐます、僕は○官をやつてゐるので成績があがらないが丹陽までには大記録にしてみせるぞ

23 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:24:47 ID:4bAqcjt70

UFOだろうが、ネッシーだろうが、嘘や捏造の話でも、
取材した結果を記事にすれば罪になりません・・・

24 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:25:08 ID:e6n9CGlE0
毎日新聞と名前を変えたけれど、当時の異常なナショナリズムをさらに異常に
貶めた毎日新聞の罪は重い。

こいつらは、日本人によって裁かれるひつようがあるのでは?
日本でも韓国と同じように歴史の見直し作業が必要かもしれない。

25 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:27:14 ID:yT5YgewD0
>>「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられないが、
2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。
当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」

こう言うこと?
朝日新聞は100億円脱税した事は、能力的に信じられないが、
社員が飲み屋で話したことを記者に話した内容が報道のきっかけになっている。
報道される脱税をした事実は否定できず、週刊誌が報道した記事は虚偽とは言えない」




26 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 11:31:56 ID:GukXfmn60
>>25

会社を個人として扱うと少しややこしいが
朝日君が脱税したことを友人への手紙に書いたり講演でしゃべったり。朝日君が脱税している現場の様子を見た証言があったりしたってこと

27 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:32:02 ID:Kislj4XG0
>>20
いやいや、神業的な火力支援があれば・・・無理だな。

28 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:32:36 ID:hXLpSkVH0
ぼくの祖父は中国戦線で菜っきり包丁を使い4000億人を2秒で殺してきました。

29 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:33:06 ID:e6n9CGlE0
富永博道について
http://homepage3.nifty.com/sensouten-tiba/yobikake/yobikake.htm
私たちの「平和のための戦争展ちば」は日中友好協会千葉支部が再発足した1995年、南京大虐殺の証言を聞く集会(直接参加した富永博道さんの深刻な懺悔の話)のあと、
第1回の展示会を開催したのに始まり、毎年集会と展示会を行ってきました。いろいろの困難にもめげず、
時宜に適したテーマの展示を行っています。
一昨年(2001年) は 「満州事変」 勃発70周年、昨年は「満州帝国建国」70周年にあたり、ここ2年続けて「満州」に焦点をあてました。


30 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:35:10 ID:YAaqo3320
日本人1人は中国人100人に値するから、あながち捏造とも言いきれないんだよなあ。

31 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:36:46 ID:Ke0SrJ3yO
>>17
ところが記者を探して自分から会いに行っていたんだよ

否定論はイイカゲンな憶測ばかりw




32 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:37:01 ID:8DZ2GZrJ0
>>19
読んだよ。
未読の分もあったんで勉強になった。
暇見つけたら色々調べてみるぽ。
って、望月五三郎氏の証言って東京裁判でのことかと思ったら、手記でつづっただけなのね。
後出しかよ。

>”新聞記事”の話は信じられないが
だめじゃん
>新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく〜
テンプレ的な論点回避ですな。
前述の記事で、何時民間人虐殺について言及してたの?

33 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:38:20 ID:Cd7SqkT30
戦国時代でも主力の武器は槍や弓だと言われている。
日本刀は意外に戦闘力はないから、補助的に使用されたということはあるだろう。
支那事変当時、士官の軍刀はどちらかというと精神的なアクセサリーであって、
他の武器がないならともかく、軍刀を用いて敵と闘うことは通常あり得ない。
骨を斬ろうとしたら曲がってしまうし、何振りも軍刀拵えるほど尉官は裕福じゃないだろう。


34 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:38:26 ID:GogT3LPb0

な〜に 司法 が 親中派政治屋に乗っ取られただけの判決さ
かえって免疫がつくという話し

35 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:39:27 ID:lISSPZez0
これこそ自己責任って奴だね。
本人がホラ話したのが原因なんだから信じた新聞記者に落ち度はない。

36 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:41:40 ID:QQznvPQHP
陪審員制度でもっかいやるべし

37 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:42:17 ID:8DZ2GZrJ0
>>36
カンベンしてくれ('A`)

38 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:42:52 ID:lISSPZez0
騙された新聞記者を加害者扱いするなんてこの原告は韓国人か?

39 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 11:49:11 ID:gyUOLNHV0
>>36
先入観にとらわれた陪審は、
11人までが百人斬りはあったと判断するが、
唯一人、建築家の男(出演:ヘンリー・フォンダ)が疑念を呈する……

40 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:02:24 ID:dRXcxqVo0
>>35
ホラ話信じて記者が世の中に記事をバンバン流したらどーなるか理解できねーのか?

最近だってホラ話信じて国会を空転させたお方がいただろうがボケっ

41 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:07:35 ID:8DZ2GZrJ0
>>35
そういっちゃー元も子もないけど、
江戸武士の色が残ってる帝国陸軍で、
しかも支那の首都南京に一番乗りした部隊だろ?
しかも今みたくネットも無い、マスコミ=「なんかカメラ持ってるインテリ」な時代だ。
口車にも乗せられるだろうよ。

42 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:08:36 ID:Ke0SrJ3yO
>>40
馬鹿だなぁ

ニセメール騒動に当てはめれば
それを流したのが武部本人だったという事になる



43 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:11:14 ID:991EVeDb0
昔は百人斬りの姉さんなんて、普通にいたらしいんだけどな(´・ω・`)
ウチの爺さんも世話になったとかいってたし
ウラヤマシス

44 :自他共に認めるネット右翼です:2006/05/27(土) 12:14:08 ID:0e1mZUX+0
>>33
向井少尉の刀は家伝の関の孫六だ当時の新聞に出ているぞ、
昭和のなまくら迷刀でもないだろう。

45 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:15:42 ID:LOLYFlcG0
「事実は否定できず、記事は虚偽とは言えぬ。」=「事実は否定できる。記事は虚偽とは言えぬ。」


46 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:20:32 ID:M5KkfD3N0
>>44
もう一人の方は記憶が確かなら波平とかいうのだっけ
名刀だから何だって話しではあるが

47 :自他共に認めるネット右翼です:2006/05/27(土) 12:20:40 ID:0e1mZUX+0
だいたいが従軍記者の書いた記事が真実だと思うことが間違っているよ。
勇まし事や手柄話なんてたいていは嘘か大げさ、大本営発表と同じ。


48 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:23:23 ID:mjYQNKMe0
大本営発表も虚偽とは言えぬ

49 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:23:31 ID:gyUOLNHV0
>>44
当時の新聞が嘘吐きだ、て裁判じゃないの?これ。

50 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/27(土) 12:27:43 ID:GukXfmn60
>>32

読んでない
原告側はこの望月手記の内容を否定することができなかったわけですから、裁判官が「競争をした」事実を「否定できず」と判断したのはしごく当然

51 :自他共に認めるネット右翼です:2006/05/27(土) 12:28:46 ID:0e1mZUX+0
>>46
磯野さんじゃあないけど、そんなような銘だつた。
士官に任官するとき軍装品を皆行社に誂えるのだが、(士官の装具や被服は私物)
そのとき軍刀も誂えると昭和新刀というなまくら刀を買わされたらしい。

52 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:31:16 ID:8DZ2GZrJ0
>>47
それを頭から否定したら、検証のしようが無くなる。
結果が間違いだとしても、その結果(戦果)のために多くの日本人が死んだのも事実。

53 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:32:21 ID:Cd7SqkT30
>>44
家伝の名刀だったら、余計に惜しいことだろう。
どんな名刀でも骨を斬れば曲がるし、刃こぼれすることはまちがいない。
そんな大切な名刀で支那蓄を斬ろうとするだろうかということだな。

54 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:34:05 ID:W37iBizn0
んじゃ、少なくとも殺傷数は訂正されるの?
そもそも人斬り競争してたって証拠はあるの?

55 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:34:15 ID:pDR46C200
毎日両新聞社と元朝日新聞記者の本多勝一が、
煽り演出したかは関係ねーの??
面白おかしく「ぶゆうでんぶゆんでん」報道したなら同罪以上の罪じゃね???

56 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:36:44 ID:wY1PzM9P0
100人切りなんてジェダイ並じゃん
テラツヨスw

57 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:40:44 ID:9CJETDHiO
100人斬ったらボーナス確定なんだな

58 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:48:40 ID:8DZ2GZrJ0
>>50
>読んでない
Sorry
だってつまんないんだもん。

でもこの「望月手記」は戦後に書かれたものなんでしょ?
何で戦後に書かれたの?
目的を見失って手段のあれこれで争ってるようにしか思えんが。

59 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 12:57:38 ID:KyK7lh0E0
2ちゃんでジジイウヨが書いてること見ると、こういう人が若い時なら、きっとやったな
と思うのは俺だけか。

60 :自他共に認めるネット右翼です:2006/05/27(土) 13:16:28 ID:0e1mZUX+0
>>53
良い視点だ。
名刀を持ってしても50人も切れない。
ましてや、ゴボウ剣で30万人も突き殺せるのか?
重機を使っても100万発は要るぞ。南京入城時に弾薬が尽きかけていた皇軍にそんな弾薬が有ったのか?
設備の整っていたアウシュビッツ第一でさえ開設から2年余りでせいぜい90万人だぜ。
南京入城から1月足らずで30万人なんて我が国の力はたいした物だナ。

61 :          :2006/05/27(土) 13:44:22 ID:o4nlf13i0
地裁には可笑しな裁判官が多いが、高裁も落ちぶれてきた。どうも今日本で一番必要なのは裁判所関係の改革である。


62 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 13:59:52 ID:j3ofIWj80
>>8
つまりこの判決により、

新聞記者はテキトーな嘘つきを見つけて証言させて嘘だらけの内容の記事を書いても
何の罪にも問われない。

ということが認められたわけですね?

63 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:00:17 ID:2+FqVB3G0
一部修正 再掲
正確には「望月手記」なんか存在しない。これは信憑性を上げるためか
欺瞞に満ちた表現である。昭和60年に出された私家本「私の支那事変」
が本当。裁判でも反論されて、被告側はもう持ち出せなくなっている。
ここで書いているのは知らない人をだまそうとしている印象操作。

942 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/05/27(土) 09:33:43 ID:2+FqVB3G0
望月本なんかを金科玉条に祭り上げて縋り付いているやつがいるが、
あれは辻政信の本やその他の講談本をつなぎあわせてでっち上げた
デタラメ本。階行社文庫でみれるからみてみたらいい。巻頭の反戦
漫画でずつこける。
遺族や遺族弁護団を貶める側が書いていることは一方的デタラメ。
金満資産家本多や中国国家権力、大企業新聞社に追従する、
報道被害者(弱い立場の庶民)の敵。


64 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:07:29 ID:VxJkG9/P0
石川善則裁判長は、まともじゃないな。

65 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:07:58 ID:U7GKrwi90
殺傷数は間違いの認定がされたわけだな。
これは中国の主張に真っ向から対立した判決ですね。

66 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:11:02 ID:DQ/x4kBy0
関羽も千人斬り達成してたからこれも本当だろ

67 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:15:12 ID:bG4nW+bC0
世の中の一般常識に疎い裁判官が多すぎる。
活字に埋もれぱっなしで事実の把握、類推能力に偏重をきたしている。

高裁裁判官も国民審査が必要。可笑しな判決が多すぎる。

68 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:19:20 ID:oTZrDJvRO
ウソだという証拠がないんだから当然
慰安婦の問題も同様。
少なくとも被害者加害者両方が証言しているあった派の方が遥かに信頼できる

69 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:21:32 ID:dCPMNVz40
昔の武将気取りで無抵抗の中国人を好き勝手に殺しまくってたんだな。
中国人をチャンコロと呼んで人間扱いしてなかったから、麻痺してたんだろう。

ひでえやつらだ。

70 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:22:20 ID:hwiL3F0w0
>>64,>>67

いやいや。
>>8を読めば判ると思うけど、今回の件も報道の側に問題がある。

71 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:28:08 ID:J/Wy9jGo0
教科書書き換えないと行けないな。
大日本帝国軍は空母からB−52爆撃機を出発させ南京を猛爆撃
MLRSは蟻のごとく押し寄せる国民党軍を殲滅
90式戦車が南京に突入しサリンを噴霧、民間人ごと全滅させました。
南京の人口は20万人でしたが、2度死んだ人が10万人いたので30万人が死亡しました。

これらの強力兵器がその後どこへ行ったのかは謎です。

72 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:30:24 ID:6/3V5hwA0
この裁判官の論理によると大本営発表は嘘とは言えずと
いうことになるな。

73 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:30:39 ID:Ke0SrJ3yO
>>71
ネットウヨって、こういう下らない事しか出来ないんだね…




74 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:33:36 ID:V6QISKol0
欧米の手先となってアジア開放の邪魔したくせに生意気だw

75 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:36:29 ID:XsvenvqS0
戦時中、販売競争から戦争を煽ったことに懲りて、
羹を吹きまくる毎日、朝日。
戦時中は(実は今もだが)販売競争の蚊帳の外だったため、
煽らなかった産経は懲りてないから、平気で煽れる。


76 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:37:43 ID:oTZrDJvRO
悪い事をしたのに認めないでウソ呼ばわりだもんな
ほんとに最低の国だと思うよ

77 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:38:18 ID:PF29cKKs0
test

78 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:39:50 ID:6hES5IHM0
実際に百人切りできるかどうか無能な裁判官と人権弁護士を
百人集めて試してみる必要があると今回の裁判官に提案して
みるなり。今回の裁判官も百人の中に入ってしまうけど
まあいいよな。

79 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 14:43:59 ID:yo3+FXE90
>>23
つまり
>>8>>10の論法でいくと、虚偽だという証拠を出せなかったから
UFOやネッシーはウソとは言えない、ということか。
最初のとっかかりを間違えた感じだね。

80 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 15:02:21 ID:KGufZTJe0
>>23 >>79
だから、こういうことだろ。

たま出版の韮沢さんが「UFOとネッシーをつかまえた」と話す。
 ↓
東京日々新聞が記事にする。
 ↓
韮沢さんの遺族が名誉毀損で提訴。「記事は創作、捏造」
「父はUFOやネッシーの虐待なんかしていない!」



UFOとネッシーがホラ話を元にしているなら、
そのホラ話を検証せずに載せた点は読者への責任が生ずる。
けれど、韮沢さんや遺族への名誉毀損は成立しない。

81 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 15:07:11 ID:q3nxUwKj0
肯定する証拠がないのに、否定できないからOKってのは
キチガイの発想だな。
幽霊の存在を否定できないから、幽霊は存在するという
ような阿呆な発想だ。日本の裁判官はここまで馬鹿なのか。
ほんとうに馬鹿なのだな。


82 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 15:11:31 ID:KGufZTJe0
>>80
ちなみに、某サイトにupされていた訴訟記録を読んだけど、
原告側提出の文書は、かなりトホホだったよ。

裁判文書は論理構成を重視するので、
普通は特有の言い回しや論理展開が使われるのだが、
感情垂れ流しの散文で、書面の体を成していないように感じた。

雑誌掲載の意見記事そのままといった感じ。
「諸君」「正論」だろうが「文藝春秋」「週刊金曜日」だろうが、
意見記事をそのまま裁判に使っても勝てるはずがない。

本人訴訟かと思ったら、ずらっと弁護士の名が並んでるじゃないの。
なんか両少尉の遺族に同情したよ。これじゃ勝てるものも勝てない。

83 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 15:20:09 ID:0hjPMNMA0
ガッツの百人斬りも怪しいもんだな

84 :アニ‐:2006/05/27(土) 15:23:16 ID:OYya1yIp0
裁判官が日本を滅ぼす、というのはホント
司法研修生になって、まず最初の研修に「なぜか」中国に行き
「なぜか」反日記念館めぐりをさせられると聞いた
反日判事はいまこのときも、量産されてる

85 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 15:26:55 ID:2+FqVB3G0
>>82
うんそうだね。残念だが、俺も似た感想を持った。


86 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 15:55:52 ID:9422y3Ph0
殺傷数などは信じられない=百人斬りは虚偽とは言えない

87 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 16:33:29 ID:SeApeAke0
疑わしきは罰さないんじゃないの?

88 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:08:50 ID:P7FwXNOw0
意味がわからん
三人斬っただけでも「百人斬り」として記事になったら百人なのか。

89 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:14:56 ID:0XGhB6L60
裁判で負けたからって2ちゃんねるで暴れるなよ

90 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:22:31 ID:STM9Zooy0
裁判長が石川善則か・・・。
この手の裁判官にとっては朝日、毎日は聖書同様だからな。
どんな言い回しをしても両紙に決定的に不利な判例は残すわけないわい。

91 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:23:08 ID:bz1piUuc0

うほほ、そんなに斬っちゃったの?

92 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:38:09 ID:Ke0SrJ3yO
>>90
少しは勉強しろ馬鹿

こんな裁判で勝てるわけがない
原告弁護士があまりにもアホ過ぎた



93 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:39:51 ID:Rvi9s9590


  次は最高裁。

  最高裁は憲法判断。

  もはやウヨの負けは確定的となった。



94 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:42:15 ID:G0Dq908N0
報道機関がまったく検証無しに記事を載せていいかどうかを問うて欲しいねえ。

朝日みたいな捏造新聞の野放状態を打ち止めにする結果がほしいね。

95 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:46:17 ID:BGs6NkRb0
人権擁護法が出来できた時、名誉回復が不可能と判った(W

「人権侵害が有った事実は否定できない」

どうやって無かった事を証明するんだ??


96 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:49:24 ID:thdxoIHE0
これ書いた記者がほっかむりして逃げてるつー話なんだろ。
事実無理だからな。常識ない裁判官に当たっちまった

97 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:52:44 ID:Ke0SrJ3yO
裁判を批判している奴らが、一人残らず不勉強な件について





98 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 17:53:05 ID:G0Dq908N0
まあ、記事が検証一切無しで捏造し放題が認められたら

朝日・毎日みたいな新聞の信用が更に下がるって事だが。

あ、もう信用無いか

99 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:07:43 ID:OMHGND/6O
百人斬りをした軍人を殺人罪で逮捕しろや。
死亡なら、書類送検。

100 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:13:17 ID:rsO7tX+T0
人気取りの打算から自分で「やった」と言っておいて戦争に負けると「やってない」
ですか。こういう風見鶏が日本をダメにしたんだろ。今回の死刑判決を俺は支持する。

101 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:14:30 ID:wrjMj98w0
>>99 あのなあ東京裁判で有罪で処刑されたやろ



102 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:15:08 ID:+twoSPgE0
当時の東京新聞の記事を読んで見ると、
非常にリアルで、フィクションとは思えない。
この判決は妥当だろうな。

103 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:26:54 ID:2+FqVB3G0
>>97
非常に勉強しているようだな。
じゃあ、質問
R333 Case No.444 ISP文書 の表題は何かな。
表題くらい検索で出てくるよな。

>>99
>百人斬りをした軍人を殺人罪で逮捕しろや。
死亡なら、書類送検。
>>102
>当時の東京新聞の記事を読んで見ると、

こっちに不勉強だって言ってやれよ。

104 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:32:14 ID:T97eMuYM0
>>96
日日新聞の記事を書いた記者は、もう死んでるでしょ。
戦後数十年経って、そのトンデモ記事をプロパガンダに利用した
本多は公の場ではヅラかぶってサングラスで変装して
ひょうひょうとしてるけど。

本多の記事が出た後、この遺族の娘さんは婚約も破談に
なったとかじゃなかったかな。

捏造記事で人生狂わされて、損害賠償も認められないなんて。
最高裁での逆転判決に期待するわ。

105 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:36:54 ID:T97eMuYM0
>>103
こいつも付け加えてやってくれ。
>今回の死刑判決を俺は支持する。(>>100)

106 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:41:49 ID:2+FqVB3G0
>>105
あまりにもスットンキョウなので、
目が回って脱落させたよ。

107 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:52:23 ID:Zy+ySlHV0
>>104
捏造記事っつっても
東京日日新聞の記事は両少尉の経験談てことは
原告側の証人も認めているし、
ホンカツの記事も、南京戦犯法廷の判決を基にした中国人の話と
野田少尉の講演を聴いた人か投稿した手記の転載だぜ?

108 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 18:57:41 ID:q3nxUwKj0
>>107
ヨタ話を真に受けてそのまま記事にする記者は死刑でいいと思うよ。
捏造と紙一重。

109 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:01:56 ID:Zy+ySlHV0
>>108
その論法をライブドア事件に当て嵌めると、
ほりえモンの「私はやっていない、無実だ」って発言も
ウソっぽいから記事にするなって事になるんじゃね?

110 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:02:44 ID:JYxu83VT0
いまだに日本を誹謗している人に言いたい。
そんなに日本が嫌いならば、出て行ってもいいんだよ。誰も止めない。
キムが嫌いでも、脱北には命がけの北朝鮮と違って、
日本国憲法には、国籍離脱の権利が保障されている(22条2項)。


111 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:10:05 ID:+twoSPgE0
本人が自慢げに吹聴したので、皆が信じ込んだと思うが、
その遺族が賠償請求って何なの?

112 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:10:32 ID:T97eMuYM0
>>109
ホリエモンの裁判は、これからの事で何とも言えないけど。

ライブドアが今後、経営再建されて社会的にも認められたとして
数十年後にホリエモンの昔のヨタ話を、扇情的に記事にされたら
残されたライブドア社員は損害を被るでしょ。
その記事の倫理的判断はどうなる。賠償請求を認めても良いと思うわ。

113 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:13:50 ID:ptLyInzn0
>>103が判決の論理をまるで理解していない点について。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:16:28 ID:T97eMuYM0
今回の裁判で、右側からも批判的なレスが目立つ
稲田朋美って2,3週間前のTVタックルで中韓に物申してた
自民党の女性議員さんでしょ?「良い事言う人だ」と思ったな。

論説がしっかりしてんのと、裁判での弁舌は別と言われれば、
そういうもんなのかも知れんけど。

115 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:17:09 ID:2+FqVB3G0
>>107
経験談?証人が認めている?何のことかわからんな。
記事は4報あるがどの話だ?
戦闘の斬った経験談など原告側証人の佐藤氏は認めてない。
本多の当初の記事は姜氏という人からの証言だけで南京裁判
の判決とは無関係。志々目証言は1971年12月号で本多の
朝日新聞記事は11月5日で志々目記事から本多記事は流れが無理。
だが、あとになって、志々目証言を利用したことはあった。
その志々目証言って「階級的闘争をしっかりやらなければならない。」
なんていう意味のことが書かれている偏った記事なんだな。


116 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:21:42 ID:Zy+ySlHV0
>>112
本気で言ってるんでか?
その論法では、報道は成り立たなくなりますよ?

117 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:25:14 ID:2+FqVB3G0
>>113
判決の論理を今は問題にしているんではないぞ。
正確な知識に基づく事実関係を書くべきだと言っているんだ。
プロパガンダのように事実関係を捻じ曲げて書き込んでいる
奴がいるからな。


118 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:27:52 ID:Zy+ySlHV0
>>115
だから佐藤氏は両少尉から話を聞いたんでしょ?
そして「ホラ話」だと思ったんでしょ?
佐藤氏が両少尉とは会話していないって証言しましたか?

119 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:28:15 ID:T97eMuYM0
>>116
本気っす。
それって報道か?再検証を重ねたなら兎も角。
時代錯誤な記事の焼き直しだろ。しかも、ちょっと調べたら
信憑性すら低すぎた戦時プロパガンダなのに。
それを、さも事実の様に記事にするなんて。

120 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:28:46 ID:Q7srVRJr0
>84

どこでそんなウソ覚えてくるんだ?

121 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:36:15 ID:Zy+ySlHV0
>>119
ごめん、つまり朝日の「K.Y」事件も今後取り上げるなってことか、
良く解りました、ありがとうございました。

122 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:44:31 ID:T97eMuYM0
>>121
朝日の「K.Y」事件を、当初の論説に沿ったまま(捏造として扱わずに)
垂れ流したら報道でもなんでもないよ。

123 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/05/27(土) 19:45:14 ID:Myk9K8Bl0
山本七平が詳しく書いているけど、100人斬りなんてできるわけない。
進撃中のクソ忙しい時に下っ端の少尉殿が私用で100人切りなんてしたら
普通に軍法会議ものだし。

124 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:49:21 ID:53FnvAMX0
>>111
そうだな。。。

125 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:52:31 ID:2+FqVB3G0
>>118
始めのそちらの言い方では百人斬自体の
一部を証人が認めたともとれる「経験談」という言い方のあいまいな
表現だったからね。
佐藤氏は常州で浅海記者と二人の少尉にあって取材の時一緒に
いたといった。取材に立ち会った「経験談」ね。


126 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 19:55:55 ID:Zy+ySlHV0
>>122
だからカメラマンの自作自演だったと報道して、
カメラマンの親族から訴えられたら
報道した側は謝罪なりしなきゃならないって事でしょ?
あなたの論法に沿えば。

127 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:12:49 ID:T97eMuYM0
>>126
自作自演だったと報道してないじゃん。

「100人斬り」記事で朝日がとった姿勢は、
「K.Y」事件を(カメラマンの自作自演には触れずに)そのまま観光客が書き残した
「K.Y」として後日、毎日が焼き直すみたいな形だろ。

カメラマンの親族と言うより、当てはめるなら観光客の親族じゃないか?
この場合、架空の観光客と、実在した少尉の差があるし
実際に書かれた「K.Y」と、架空の「100人斬り」の差もあるけど。

そう考えると報道の悪質さが際立つな。

128 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:36:44 ID:Zy+ySlHV0
>>127
いや、だからあなたの論法は「K.Y」事件の検証記事を掲載する場合でも
「当初『架空の観光客』がサンゴを傷つけたとカメラマンが記事にした」
と書いたら捏造になるってことでしょ?

129 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 20:38:35 ID:7B8c094g0
ニューギニア高地人は面白かったよ 本多勝一


130 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:36:32 ID:T97eMuYM0
>>128
いや。
後日に再検証して判明した事実を記事にしたなら捏造じゃないだろ。
「実際には100人斬りなんて創作話だったようだ」て記事なら良いじゃん。

あぁ、戦後の中国での取材を再検証と言いたいのか。
「『100人斬り』があったと証言する話を集めてきたから取材だ」と。
騙された記者に罪は無い、か。むしろ偽証集めに近いけど。
その偽証を論破し切れてないって判断されて、高裁で敗訴なんだろうな。

ただ、ない事を完全に証明するのは「悪魔の証明」だし。
「現実的に有り得ない事実」を報道したんだから
虚報と認めるべきと思うけどね。

記事が虚報だと判断されれば、遺族の損害は認められるんじゃないか。
ロス疑惑の三浦和義も、報道被害で勝訴してるはずだし。

131 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:52:00 ID:PdlPCBO40 ?#
>>130
>記事が虚報だと判断されれば、遺族の損害は認められるんじゃないか

認められない。
毎日の報道に関しては、時効との判断が地裁で出ている。
大体、原告の切り札と考えられる佐藤カメラマンの証言でも、
百人斬りの話は二人の少尉から聞いた話となっている。
佐藤カメラマンは30年程前の週刊新潮の取材にも答えていて、
その際には「どうやって数を数える」と質問し、
「数を数える当番兵を交換しながら数えた」
との回答を少尉から得たと答えていた。


132 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:56:44 ID:53FnvAMX0
>>129
見たまま聞いたまま体験したままをわかりやすい文章で伝えるという点で、
文化人類学や自然科学の記者が適任だ。
政治に首を突っ込んだのは本人の意思か朝日新聞社の業務命令か、
後者だとしたら実に惜しい話だ。

133 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 21:59:18 ID:i2Yg3C1L0
>>71
それいいなw

134 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:18:23 ID:T97eMuYM0
>>131
日日の報道自体は時効として、
朝日と本多は今でも「100人斬り」は事実としての認識なんでしょ。
それは今後の報道姿勢にも影響するだろうし。

高裁の判決で「100人斬り」自体は、証言を並べられた上で
「同記事の『百人斬り』の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと
考えるのが合理的である」って述べられてるし。
ただ「全くの虚偽であると認めることはできないというべきである」
ってだけで。

高裁は、「有り得ない」けど「あったかも」で被告勝訴だけど。
最高裁では、「有り得ない」そのままで原告勝訴もあると思うぞ。
まぁ民事裁判は水物だから、どう流れるか分からんけど。

135 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:19:04 ID:4UNveDQg0
>>130
三浦和義は一貫して「やってません」と言ってただろ?
「『やってません』と三浦被告は述べました」と報道した当時の記事を
引用した検証記事を訴えて謝罪させるってことだろ?
両少尉の語った話を掲載した当時の新聞記事を引用したルポは
捏造っていうあなたの論理に沿えば。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:21:40 ID:53FnvAMX0
そもそも手柄を大袈裟に吹聴して何が悪いというのか。

137 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:27:59 ID:gTnoTcH30
空軍のエースが撃墜数を誇ると
 裁判で死刑にされるんですか?

138 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:32:02 ID:PdlPCBO40 ?#
>>134
本多は100人斬ったとは言っていない。

最初に「中国の旅」で採り上げた際には、中国人が記事の内容を知っているというないようで、
「この辺は人口が多いから、二人の少尉は目的を達した可能性が高い」との証言を載せていただけだった。
この中国人でさえ、記事通りの殺害数ではないかも知れないと思っていたようだ。

この記事に山本七平が噛みつき「伝説に過ぎない」と付け加えろと注文。
このとき捕虜の処刑だったとの志々目証言を本多が見つけ、これ以降、「百人斬り」=「捕虜虐殺説」を本多が唱えるようになる。

遺族が本多を訴えた理由はこっち。
しかしながら、地裁では、志々目氏と同じ話を少尉から聞いたという人が現れ、また、実際に農民の虐殺を目撃していたという望月証言が発掘された。

これらにより、捕虜虐殺説が虚偽とは言えないと判断され、原告の全面敗訴となった。

原告弁護士の稲田朋美は「百人斬りは全て虚偽」と繰り返すのみだったようだ。




139 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:34:15 ID:T97eMuYM0
>>135
少尉本人が訴えてるなら、理不尽かも知れんけど。
遺族に対する損害の賠償請求なら、どうだろうね。
遺族自体は「やった」とは言ってないんだし。

新聞記事のネタ元には、責任は生じないでしょ。
飽くまで記事にして公表する報道機関に責任があるだけで。
記者が聞いた事を何でも発表してたら、世の中が噂話で混乱する。

140 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:40:10 ID:HqmkqQGc0
>>138
やっぱり「戦闘において百名を殺害」としただけ
なら「空戦で百期撃墜」と同じで名誉毀損にはなり得ないのかな?
事実の存否に関係なく。

141 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:46:49 ID:T97eMuYM0
>>138
じゃあ、スレ内に散見する「少尉自身が証言したんだから」は
裁判の論点からは、もう逸れてんのね。

「新聞で見たアレは、ここ等辺なら確かに出来ない事もないかも」とか
「少尉が言ってたと言ってたと言ってた」程度の又聞き、伝聞レベルの
信憑性しかない、と。

高裁は、その極僅かな可能性を完全には否定出来ないってだけで原告敗訴か。
それこそ最高裁では虚報と判断される可能性も捨て切れないだろ。

142 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:47:57 ID:h9GPTROl0
三國無双で千人斬りした

143 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:50:15 ID:HqmkqQGc0
>>138
でも判決じゃ「一方的虐殺」じゃなくて
両中尉が語ったとされる「戦闘における百人切り」の存否が問題になってるようだが。おかしいな。

144 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:54:15 ID:WNRAKPr/0
>>141
>>138の文の内容把握して無いだろ。

145 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:54:43 ID:HqmkqQGc0
>>8
も矛盾してね?判決では野田・向井両氏の証言の有無ではなく
事実性の有無が問題になってる。

本人が「やった」と言ってる事について(事実性の有無に関わらず)
それを報じた第三者が責任を問われるはやっぱ不条理だと思うが。

146 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:55:25 ID:4UNveDQg0
>>139
あなたとは考え方が違うのは判りました。
私が捏造だと思うのは、実際に言ってないのに「言った」と書くことで
実際に言った事を「言った」と書くのは、たとえウソっぽいと記者が感じたとしても
「言った」事自体は事実であり捏造では無いと思いますよ。

私の考え方は明らかに「間違い」でしょうか?

147 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 22:59:38 ID:WNRAKPr/0
>>143
判決で問題になってるのは
「当時、『戦闘に於ける百人斬り』と脚色して報道された『捕虜虐殺事件』の有無」
であって、「戦闘に於ける百人斬り」の有無じゃない。

148 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 23:03:31 ID:HqmkqQGc0
>>147
ああ、この「当時『百人斬り』と報道される競争」は湾曲に捕虜殺害を指してるわけね。

149 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 23:08:49 ID:PdlPCBO40 ?#
>>141
いや、少なくとも記者の創作だったとの可能性はほとんど無いと言うこと。
二人が実際に競争を行っていたことは、望月証言・志々目証言・郷里に送っていた手紙などとも符合する。

民事訴訟の最高裁判例
『民法上の不法行為たる名誉毀損行為については、その行為が公共の利害に関
する事実に係り、もっぱら公益を図る目的に出た場合には、摘示された事実が
真実であることが証明されたときは、右行為には違法性がなく、不法行為は成
立しないものと解するのが相当であり、もし右事実が真実であることが証明さ
れなくとも、その行為者においてその事実を真実と信ずるについて相当の理由
があるときには、右行為には故意もしくは過失がなく、結局、不法行為は成立
しないものと解するのが相当である。』(1961.6.23最高裁第一小法廷判決より)

百人斬りの実態がどのような物であったかを追求することが、公益を図る目的をもって行われると判断されるならば、
捕虜虐殺説が真実であると証明できなくても、その説を信じるに十分たり得る証拠が有れば、
名誉毀損は成立しない。

また、刑法の名誉毀損罪では、死者に対する名誉毀損罪は、虚偽の事実を公表しない限り成立しない。

>それこそ最高裁では
最高裁では憲法判断しかしない。
事実がどうであったかの判断は高裁まで。

>僅かな可能性
僅かな可能性どころか、二人が競って中国人非戦闘員を殺していたことには複数の証言がある。


150 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 23:15:08 ID:T97eMuYM0
>>146
報道機関には情報の精査が求められる。
不幸にも誤報が発生した場合には、記事の訂正の責任も勿論。

正直、日日の記事には記者と少尉の(暗黙的な)同意の上での
戦時プロパガンダの感は否めないけど、
少なくとも戦後の朝日と本多には客観的な情報を伝える姿勢よりも
自分達の意見のみに沿う情報だけを選んで伝える偏向性が見える、と思う。
それによる報道被害から、市民は守られるべきとも。

市井の俺の判断よりも、最終的には今後の裁判の行方に判断は委ねるけどね。

151 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 23:25:42 ID:4UNveDQg0
>>150
あなたは本多ルポが「偏向」じゃなくて「捏造」だと思ってるんでしょ?

>捏造記事で人生狂わされて、損害賠償も認められないなんて。

152 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 23:35:41 ID:IWjTFz1I0
この判決は妥当
争点間違ってる

153 :名無しさん@6周年:2006/05/27(土) 23:56:25 ID:T97eMuYM0
>>149
つまり、実際に「100人斬り」がなかったとしても、あったとする説を信じて
それに付随する証言や噂話を集めて記事にしても名誉毀損にはなり得ない、と。

そう言われれば、キリストが青森で死んだ説を青森で聞き集めて
記事にしても確かに問題性は無いか。
ただ仮説の報道によって、損害を被った人達は守られないのかね。

>>151
本多ルポは結局、本人の証言でなく
「捕虜を殺害したのではないか?」って、他人の伝聞を基にした記事なんでしょ。
戦闘行為としてのコメントを、いつの間にか捕虜殺害の戦犯行為と置き替えられた。
報道が事実に反するなら捏造と言って然るべきだね。捏造でお願いします。

154 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 00:14:58 ID:10kK+wOG0
>>153
青森のキリストとか、わざわざ突飛な例を持ち出すのは、姑息な印象操作と採られかねないよ。

>報道が事実に反するなら捏造
捕虜虐殺説の根拠を提示し、それを元に主張するんだから、捏造にはなり得ない罠。
国語を勉強せい。

捕虜や民間人の虐殺説は本多が最初じゃないよ。
二人が南京軍事法廷で死刑判決を受けた理由がこれ。
戦闘で百人切れるわけがないから、捕虜や農民を斬ったとされた。かなり強引な気がするけどね。
(が、後に農民虐殺の目撃証言が出た)

裁判の際、日日の記者が逃げたと言われるが、暫く立ってからも百人斬りが少尉から出た話だと証言している。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/houdou.htm
逃げたと言うより、嘘をつかない限り二人を救えなかっただけじゃないかな。
職業人として、「自分の創作だった」などというウソはつけなかったのだと思う。


155 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 00:15:58 ID:UlijRWKA0
日本兵が捕虜になってる中国人を引っ張ってきてがんがん首打ち落としてたことは事実

156 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 00:32:43 ID:P92w+bU60
毎日が犯したとされる「捏造」
と、本多の犯した「捏造」ははっきり違う。
混同すると本質がわからなくなるよ.

まず、毎日の報道内容、いわゆる武勇伝としての百人切り。
これに関しては事実と違うことがはっきりしている。
問題となるのは”捏造”の主体。
まず第一に両少尉が毎日記者に話した内容。
第二に、毎日記者が記事に書き起こした。
それぞれにおいて捏造が加えられたとして、
判決では仮に毎日記者が全く捏造を犯さなかったとしても、(つまり両少尉の話そのままに記事を書いたとしても)
両少尉が実際に犯した行為と記事になった行為とではたいした差異は無いであろう、と言うことになっている。
仮に両少尉の話した内容自体が完全に捏造であったとしたら、その捏造の主体は当然両少尉
であり、その責任は記事にした毎日に問うものでないことは明らか。

そして、本多の書いたものについては明らかに”捏造”ではない。
本多の書いたものは数々の資料、証言から演繹的な推論を加えたものであり、
これを捏造とするには少なくともその証拠すべて(もしくはその証拠のうち十分な数)
が虚位であることを示さなければならない。

157 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 00:38:05 ID:P92w+bU60
繰り返しになるけど、仮に毎日の記者が事実そのままに報道したとして
(即ち両少尉が据え物切りをやったと言うことを記事にしたとして)
両少尉の名誉が保たれたかと言うとそんなことは無いよね。
明らかな国際法違反だし。
むしろ武勇伝として「捏造された」記事のほうがよっぽど名誉が保たれてる。

はっきり言って、遺族が何を望んでるかさっぱり判らん。
事実を事実のまま報道するなと言うのか?

158 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 02:35:17 ID:P92w+bU60
>>156

>(つまり両少尉の話そのままに記事を書いたとしても)
自己レス
この部分おかしいね。

両少尉の話そのままに書いたからこそ、あんな非現実的な武勇伝になったんだろう。
と言うことは記事にかかれる過程では一切の”捏造”は無い。

159 :& ◆AuJrn7WIcQ :2006/05/28(日) 04:38:15 ID:eAzrC1fj0
>>158

>>8>>10

両少尉のホラ話ではなくて
新聞記者の創作(捏造)記事だということを原告側が証明しないといけない
(両少尉のホラ話なら責任は両少尉にある)

そして高裁判決文は
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo
中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事”の話は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。

160 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 06:59:23 ID:k3FEJvRG0
この100人斬り事件の争点は(戦闘中の百人斬りと脚色報道された)捕虜殺害があったかどうかって事なんだよな
最初から。

「戦闘中の百人斬り」の有無が争点だと思い込み、
「日本軍は超人だったのかw」
「日本刀は数人斬ったら斬れなくなる」
とか、的外れな反論して悦に入ってる連中も多いが。

161 :ゴキブリ渡邊:2006/05/28(日) 07:05:39 ID:K8LQZFnO0
嘘はばれるもんだ。

162 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 07:28:46 ID:P92w+bU60
それにしても遺族は何をしたいのだろうかね。
白兵戦で百人切った、と言う話を捏造だと言うのならば、
その捏造を行ったのは野田、向田両少尉だ。
据え物切りで百人切ったことを持って捏造だと言うのならこれを捏造したのもやっぱり
野田、向田両少尉だね。

本多やら毎日やらに矛先を向けるのは筋が違うだろう。

163 :& ◆AuJrn7WIcQ :2006/05/28(日) 08:08:01 ID:eAzrC1fj0
>>160

>>8>>10
を読め。

論点は「報道が事実か否か」ではありません。
論点は東京日日の記事が「野田・向井本人のホラ話を情報源とする」のか、それとも「浅海記者の創作」なのか。
野田・向井本人のホラ話に基づく場合は「名誉毀損」は成立しません。
そして原告側は件の記事が「記者の創作」である証拠を提示できなかったから棄却された、それだけのことです。

164 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 08:11:56 ID:eAzrC1fj0
>>162

>>8>>10

http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526
私が思うに、この訴訟は、稲田弁護士ら弁護団が、(法律に詳しいわけではない)野田・向井両氏の遺族を焚き付けて
客観的に勝ち目のない訴訟を起こした(起こさせた)、一種の「訴訟ショー」なのではないかと思います。
結果として、『大阪毎日新聞 鹿児島沖縄版』とか、望月手記とか、野田・向井両氏の遺族にとっては一層不利な史料が発掘されてしまったわけで
野田・向井両氏の遺族にとっては「やらないほうがまし」な訴訟ではないかと思いますが…

稲田弁護士=自民党衆議院議員 稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html

165 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:17:07 ID:hw8h1SUh0
無抵抗の捕虜を100人斬って自慢する軍人がどこにいるのかっての

166 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 08:23:04 ID:eAzrC1fj0
>>165

>>8>>10

高裁判決文より
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事”の話は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。

167 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:23:45 ID:qxB1ne830
>>165 無抵抗の捕虜を100人斬って自慢する軍人がどこにいるのかっての

ちゃんといるよ。
向井少尉、野田少尉のお二方。

168 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:27:56 ID:5RH7CEhx0
100人切りは明らかに戦時の作り話。
それをいまだに事実であるが如く報道するのは、虚偽報道だろ。

朝日の売国&反日はいつものこと。

169 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:31:42 ID:hw8h1SUh0
>遺族側は上告する方針。

がんがれ!

170 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:32:38 ID:ogvOPdNsO
>>168
もしもーし、日本語読めてますか?

171 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:33:22 ID:xRrdNoZ20
新聞掲載当時、本人が否定しなかったんだろうから、名誉毀損は無理だろ。
むしろ、当時の新聞では「支那兵」を斬ったと報じていたにもかかわらず、
中国の旅で「捕虜や民衆」を斬りまくったと書いたホンカツを訴えるべきだったのでは?

172 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:33:58 ID:WDbQ7pq60
ミニ辞典
在日韓国人2世・3世
http://www.tjf.or.jp/deai/contents/teacher/mini_en/html/zainichi_j.html
日本に定住している韓国・朝鮮人の多くは、1910年の韓国併合から1945年の終戦までのあいだに
日本に渡ってきた人とその子孫である。
第2次世界大戦中には、多くの人が日本へ「強制連行」された。
在日韓国人・朝鮮人の正確な人口はわからないが、終戦時に日本に残った韓国・朝鮮人とその子孫で、
現在も韓国籍か朝鮮籍を持っている人は約65万人と言われる。

173 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:35:52 ID:ogvOPdNsO
>>171
だから、もう一回判決読めよ。

174 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:37:44 ID:5RH7CEhx0
民事裁判の結果なんかどうでもいいんですよw
大多数の日本人にしてみれば、
単なる戦時プロパガンダである100人切りを
あたかも事実のように報道して誤解をばら撒く、
反日&売国マスゴミの害毒こそが本質的問題なんですよ。

175 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 08:39:16 ID:eAzrC1fj0
>>168

おいおい。
遺書の中に「(百人斬りは)戦闘中での殺傷だ」と書かれているんだぞ?
虚偽報道もなにも殺傷競争は事実だって本人が言っているのだけど



176 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:40:45 ID:ogvOPdNsO
>>174
裁判所は無問題で、ですかw

177 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:41:14 ID:sh9rpMTc0
斬るのは物理的に不可能
突くなら可能
以上

178 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:44:48 ID:5RH7CEhx0
嘘を放置する売国&反日マスゴミは最低だってだけですよ。

非常にシンプル

179 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 08:48:20 ID:eAzrC1fj0
向井氏の遺書
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/mukai.htm

この遺書には、東京日日新聞による報道は彼ら自身の話した内容を記事にしたものであることが明記されている。
つまり、向井氏本人が、記事は浅海記者による捏造などではないと言っているのである。
更に、「公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります」と述べているとおり、向井氏は記事に書かれた百人斬り競争を行ったこと自体は認めている。
(それは戦闘行為であって虐殺ではなかった、と言っている訳だが、銃器で武装した敵兵を戦闘中に何人も日本刀で斬り殺すことなどできるはずがないことは言うまでもない。)

以下、この遺書の一部を再録する。

野田君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の本柱を失はしめました事を伏して御詫びすると申伝え下さい、との事です。
何れが悪いのでもありません。人が集つて語れば冗談も出るのは当然の事です。私も野田様の方に御託ぴして置きました。
公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。記事が正しければ報道せられまして賞賛されます。
書いてあるものに悪い事は無いのですが頭からの曲解です。

原告側は百人斬り裁判において新聞記者の創作(捏造、でっち上げ)記事だという証明をしないといけないのに
この遺書の中だと自分からしゃべったって内容になってる

180 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:49:35 ID:ogvOPdNsO
>>178
裁判所が認めた事実を根拠もなく嘘だと決め付け続ける愛国者マンセー。

181 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:49:40 ID:WDbQ7pq60
ミニ辞典
在日韓国人2世・3世
http://www.tjf.or.jp/deai/contents/teacher/mini_en/html/zainichi_j.html
日本に定住している韓国・朝鮮人の多くは、1910年の韓国併合から1945年の終戦までのあいだに
日本に渡ってきた人とその子孫である。
第2次世界大戦中には、多くの人が日本へ「強制連行」された。
在日韓国人・朝鮮人の正確な人口はわからないが、終戦時に日本に残った韓国・朝鮮人とその子孫で、
現在も韓国籍か朝鮮籍を持っている人は約65万人と言われる。

182 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:50:04 ID:nJs1ga12O
>>175
司令部付の副官の若い少尉(少尉は将校の中で一番下)が戦闘行為で軍刀抜いて敵兵をたたっ斬ること自体がおとぎ話。
日誌に補給に伝令にと事務仕事とパシリが重要任務。

183 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:53:46 ID:5RH7CEhx0
だから裁判なんかどうでもいいって言ってんだろw

100人切りは物理的に不可能なんだから完全に嘘なんだよ。
それをいつまでも事実のように報道する反日&売国マスゴミが悪いんだろ。

184 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 08:54:05 ID:eAzrC1fj0
>>182

>>179

つまりこの遺書は”嘘八百”書いているというわけですね。
死を直面にして嘘をつく人だったということですね。

185 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 08:57:15 ID:eAzrC1fj0
>>183

戦友の刀を借りたかもしれないし
戦死した兵士の刀を使ったかもしれない


186 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:58:07 ID:xRrdNoZ20
>>184
「死を直面にして嘘をつく人」じゃなかったら、戦闘以外で切っていないことに
なるわけだが、それでいいのか?

187 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:58:53 ID:ogvOPdNsO
>>183
あんた終わってるなw

188 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 08:59:04 ID:hw8h1SUh0
>野田君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の
>本柱を失はしめました事を伏して御詫びすると申伝え下さい、との事
>です。何れが悪いのでもありません。人が集つて語れば冗談も出るの
>は当然の事です。私も野田様の方に御託ぴして置きました。

>何れが悪いのでもありません。人が集つて語れば冗談も出るのは当然の事です。
>何れが悪いのでもありません。人が集つて語れば冗談も出るのは当然の事です。
>何れが悪いのでもありません。人が集つて語れば冗談も出るのは当然の事です。

冗談がそのまま記事になってしまった。
戦争中は笑ってすませられた記事も、戦後はそのせいで処刑された
冗談が100%の事実として喧伝され、本人処刑後も家族は糾弾され続けた

冗談を記事にした連中は今もほおかむりしたままだし
冗談を真実として今もウソを垂れ流し続ける連中もいる


189 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:00:41 ID:nJs1ga12O
>>184
推測するに「神輿に乗ってしまった浅はかさ」「帝国陸軍将校としての意地(見栄)」なんかがあって本当の事が言えなくなったのでは?

190 :& ◆AuJrn7WIcQ :2006/05/28(日) 09:00:53 ID:eAzrC1fj0
>>186

>>8>>10
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526

論点は「報道が事実か否か」ではありません。
論点は東京日日の記事が「野田・向井本人のホラ話を情報源とする」のか、それとも「浅海記者の創作」なのか。
野田・向井本人のホラ話に基づく場合は「名誉毀損」は成立しません。
そして原告側は件の記事が「記者の創作」である証拠を提示できなかったから棄却された、それだけのことです。

191 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:02:33 ID:ogvOPdNsO
2ちゃんでさえ「俺人を殺し続けてるんだ」「あ、あれ冗談ね」なんて言ったらただじゃすまないわけだけど。

192 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:04:05 ID:UxJu5FoAO
軍人が「ざ い に ん」を百人切った、以上

193 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:07:27 ID:5RH7CEhx0
だから裁判の結果なんか他人にはどうでもいいんだよw
日本人の一人として、作り話が吹聴されるのが迷惑なんだよ。

本人が吹いたか、軍が言わせたか、新聞が捏造したかなんて関係ない。

ただ、ありもしない作り話をいまだに事実の如く報道する
反日&売国マスゴミは非常に迷惑でなんですよ。

194 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:10:05 ID:ckS6N1wp0
>>191
戦争なら良いんじゃないの?
それか刑務官?

195 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:10:45 ID:nJs1ga12O
陸軍将校は軍刀の他に小型拳銃も携帯出来る。
着剣突撃や白兵戦を除いては「銃器」による戦闘だろう。
広い中国大陸で斬り合いするわけがないのだが。

196 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 09:11:01 ID:eAzrC1fj0
>>193

最高裁まで争われて、その結果が今回と同じようなになったら
”ありもしない作り話だ”なんて言ってたら名誉毀損の対象だぞ?
他人に対してお前は嘘つきだと言っているのだから
法治国家において裁判の結果に従う気が無いとか言うのであれば北朝鮮にでも行ってこい



197 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:11:33 ID:ogvOPdNsO
>>193
なんであんたが迷惑を被るの?あんた何してる人?

198 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:12:02 ID:ORKKyvEm0
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)    はいはい高裁高裁
     `ヽ_っ⌒/⌒c    
        ⌒ ⌒

199 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:12:47 ID:sh9rpMTc0
>>197
刀工なんじゃない?
100人斬れる刀作れって客から無茶な注文きてるんだろう

200 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:13:06 ID:5RH7CEhx0
どうしても事実だと報道したいなら、
客観的な証拠を集めて証明してからにしてくれ。
まあ、物理的に不可能なんだから、有りえないわけだがw

201 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:13:20 ID:Qpj4rjGj0
>>190
あぁ、この裁判的にはOKなのは分かってるよ。
でも、「百人切りはあった。捕虜や民間人を虐殺したのだ」って言う立場の
人には、不都合じゃないかなと思うのだが。

202 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:15:39 ID:ogvOPdNsO
そんなに捏造報道が許せないなら、今はとりあえずライブドア関連、特に野口氏怪死事件に抗議してこいよ。
現在進行中の売国捏造報道だぜ。

203 :     :2006/05/28(日) 09:17:48 ID:JMFIB6Z70
【週刊新潮】朝鮮総連とズブズブの外務省 総連参加団体に
乗っ取られた「児童の権利条約」意見交換会【週刊新潮6月1日号】

「朝鮮総連系メンバーに占拠された「児童の権利条約」意見交換会

児童の権利条約---。国連の下、192ヶ国が締結しているこの
条約の目的は、全ての子供の保護と人権の尊重にあるはず。
ところが、外務省が開いた条約についての意見交換会は、朝鮮総連
系のメンバーに占拠されていたのである。
 
3月17日の意見交換会は、外務省によれば、日弁連、子どもの
権利条約レポート連絡会議、第3回報告書を作る会、と三つの団体
が参加したという。
 もっとも、これでは団体の由来は分からないが、手元の資料によ
れば、たとえば「連絡会議」の参加予定メンバーは23人で、その
内訳には仰天するほかない。在日本朝鮮人人権協会から3人、在日
本朝鮮人民主女性同盟から3人、そして朝鮮学校オモニ会連絡会か
ら3人。なんと朝鮮総連系のメンバーが9人を占めるのだ。
「条約を締結した国は2年以内に、その後は5年ごとに、実地状況
を国連に報告する義務があり、今年は3回目の報告年。そこで、広
く意見を募るために意見交換会が開かれたのです」(外務省担当記者)
 だが、「広く意見を」とは口先ばかり。しかも、外務省は意見交
換会のメンバーをバレるまで公表しなかったのである。
 「やはり今年、政府報告が行われる女子差別撤廃条約の意見交換
会に、朝鮮総連系の団体が出席しまして」
と、児童の健全な育成を守るネットワークの世話人、岡本明子さん
が言う。
「ひょっとすると、児童の権利条約の意見交換会にも特定の思想的
背景を持つ団体が参加し、政府報告書の作成に関わっているので
はないかと思い、ある国会議員に調べてもらいました。すると、
3月17日に、何の告知もなく意見交換会が開かれ、そこには総連
傘下の団体が名を連ねていたのです」

204 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:20:46 ID:2jT02b610
所詮判決の大前提として時効があるわけで
原告の勝ち目は仮に全ての点で虚偽、浅見記者の創作と証明できても100%ありえません。

そんな裁判なのに稲田は小泉チルドレンで運良く比例区復活当選して代議士活動忙しいし
高森、新田も「つくる会」で決定的に対立したし
裁判以前に弁護団グタグタ

205 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:22:36 ID:nJs1ga12O
南京付近には国民党軍と八路軍(中共軍)と南京守備軍に加えて便衣隊(ゲリラ)が入り乱れており、統一性は無かった。
中国軍と言うのはそれらの総称であり正規軍や戦闘員、非戦闘員の明確な区別を付けることは困難。

206 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:24:01 ID:ogvOPdNsO
>>204
ご遺族が気の毒になってくるな
担ぎあげられた後でハシゴを外された感じ

207 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:26:49 ID:2jT02b610
高池弁護士と新田弁護士はつくる会の対立でもうグタグタ。「新しい歴史教科書をつくる会」も7月には解散。

狂乱の春?「つくる会」会長職2ヶ月   種子島 経
4月10日(月)私は全理事の自宅へ速達便を送った。まず産経記者から私宛の謝罪の
メールを、次いで八木さんが書いた、産経記者に対して語ったことの説明文を添付して、
「これにて一件落着」とこれ以上この件で内紛めいたことはやめよう、と呼び掛けた。
 次に、産経記者のメールが、同社社長の決定を伝えているのも添付した。
「つくる会に関する報道をストップし、教科書問題取材班を解散」というものだ。
「怪情報などの挑発に乗って内紛を繰り返すような組織は取材・報道に値しない」という。
私は、フジサンケイグループにまで見放されかかっている危機を訴え、改めて内紛収束を
呼び掛けたのだった。ちなみに4月末の私の辞任を同紙が報じなかったのはこの社長命令による。
残念ながら、現在の「会」は解散するしかないだろう。7月総会を解散総会とし、
会員各位におわびして解散するのである。幸いなことに、現在なら人様に迷惑を
かけることなく解散できる程の資金はある。会社もそうだが、任意団体だって
解散するにも先立つものは金なのである。
 「会」はもう「教科書をつくる」ことができない。扶桑社は、社長以下、藤岡さんに
執筆を頼む気がないから、彼がいる限り(そして彼だけは最後の瞬間まで絶対にいる!)
3年後の採択に臨むべき教科書ができないのである。
 扶桑社の教科書部門は10年近く赤字の連続、3年後の採択でも黒字転換の目途が
ないなら、社長として撤退を考えざるをえないのは当然で、産経社長の報道禁止命令は
その前触れかもしれない。
http://tadasukai.blog58.fc2.com/blog-entry-21.html

208 :     :2006/05/28(日) 09:27:17 ID:JMFIB6Z70
ところで、前述の「報告書を作る会」も意見交換会に参加している。
こちらは不偏不党と思いたいところだが、その筆頭に記されている
福田雅章氏は、拉致被害者の家族会が北朝鮮への経済制裁を求めた
とき、ことさら「対話による真相究明」を訴えた御仁である。
 さて、岡本さんが議員を通じて外務省人権人道課に、公開の意見
交換会を改めて開くべきだと伝えると、「5月12日にもう一度開
くとの答え。総連系の団体と同席できると思って準備を始めると、
人権人道課が『向こうがそちらと一緒にやるのは嫌だと言っている』
と伝えてきたのです。

 いちいち総連系の団体にお伺いを立てているのだ。結局、意見交
換会は別々に開かれ、総連系が参加した方は相変わらずの非公開。
そこでは児童の権利という御旗の下、「朝鮮学校への補助金を増やせ」
など、民族問題が堂々と語られたと言う。

「4月下旬、ある会合の席で安倍晋三官房長官が、『児童の権利
条約についておかしな動きがある』と憤慨していました」
と、ある自民党関係者は言うが、外務省はなぜ、特定の利益を代表
する団体の声にばかり耳を傾けるのか。
 「従来から同条約に関心を示し、活発に活動してきた団体からの
要望を踏まえた。ここの参加者は当方で詳細を把握するのは困難」
と、報道課は虚しい申し開きをするが、政治評論家の屋山太郎氏が
呆れて言う。
「朝鮮総連、すなわち北朝鮮は、利用できるものは何でも利用して
日本政府を捉えていこうとする。人権はその恰好の道具で、外務省
は断固としてノーと言うべきなのに、その度胸がない。これでは
国民の権利が危うくなるばかりです」

国連○○委員会とやらに、朝鮮総連の息のかかった人間が潜入して
るのはよくあるけどね。セネガルのドゥドゥディエン氏とか。
朝鮮総連や民団が「国連の○○も憂慮している」とか言う場合は、
疑ってかかった方がいい

209 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:28:25 ID:DpVBzHoE0
unko

210 :北米院 ◆CnnrSTpVxE :2006/05/28(日) 09:29:07 ID:nd1mU0QBO
これが世界の常識。www

211 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:29:10 ID:sh9rpMTc0
ヽ(・∀・)ノ ウンコー!!

212 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:31:15 ID:sh9rpMTc0
>>209-211
ワロス。まさか北米院が間に入ってくるとは思わなかった。

213 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:31:46 ID:10kK+wOG0
>>206
稲田に無理矢理賠償額をつり上げられて、着手金もかなり高額になっているはず。
賠償額は300万から3000万ぐらいになっていたような気がする。

5%としても150万円か
これに日当が加わるし、控訴したから新たに着手金を払ったはず。
http://www.loppo.gr.jp/cost.html

214 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 09:34:01 ID:eAzrC1fj0
>>201

元々本多氏の著作の中には百人斬りの件は数行+解説程度で主だった内容ではなかった
それをわざわざ取り上げて嘘だ!捏造だ!と騒いでこのことを流布させてしまったのは本多氏側ではない
そしてこの裁判の原告側は両少尉の遺族

http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526
私が思うに、この訴訟は、稲田弁護士ら弁護団が、(法律に詳しいわけではない)野田・向井両氏の遺族を焚き付けて
客観的に勝ち目のない訴訟を起こした(起こさせた)、一種の「訴訟ショー」なのではないかと思います。
結果として、『大阪毎日新聞 鹿児島沖縄版』とか、望月手記とか、野田・向井両氏の遺族にとっては一層不利な史料が発掘されてしまったわけで
野田・向井両氏の遺族にとっては「やらないほうがまし」な訴訟ではないかと思いますが…

稲田弁護士=自民党衆議院議員 稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html

215 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:39:27 ID:ogvOPdNsO
>>213
カワイソス(T_T)

216 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 09:50:15 ID:eAzrC1fj0
>>215

金銭の授受がどうなっているかよくわからないけれども
国会議員になっているから仕事をすることに対して収入を受け取らないというのは賄賂扱いになる可能性があったかと
(確か特定団体に対する多額の寄付も賄賂扱いになったはず)

217 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:51:23 ID:9zavQLxi0
裁判官に本件の真偽を判断する能力があったんか。

218 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:54:44 ID:sh9rpMTc0
>>217
豚肉100本吊るして自分で刀振るって斬ってみて欲しいもんだ

219 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:57:02 ID:5RH7CEhx0
100人切りの事実が証明できるのかな?
反日&売国マスゴミのみなさんw
できないなら、紙面でちゃんと作り話でしたと報道してくれよ。

220 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 09:58:15 ID:9zavQLxi0
>>218
反撃してくるスペアリブをな。w

221 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:01:07 ID:10kK+wOG0
>>217-220
何でこいつらは地裁判決文すら読んでいないんだろうな。

馬鹿だから読んでも理解できないのかw




222 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:01:18 ID:ogvOPdNsO
稲田タソはほったらかしの副業(本業?)でボロ儲けしつつプロパガンダってるわけか
さすが小泉チルドレン
御遺族は金ばかりかかる裁判で、かえって故人を傷つけてしまうのか


223 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:07:07 ID:10kK+wOG0
>>216
国会議員にもテレビ出演料が払われるらしいから、無報酬ではないんじゃないかな。
国会議員による寄付行為は禁止されている。
ペパーダイン古賀が議員報酬を返上すると言っても認められなかったのが、この理由。

>>222
高裁には、弁護士バッジではなく議員バッジを付けて登場w
「あたしはお偉い国会議員様なのよ!判事より偉いのよ!」とでもいいたかったのかねぇ・・・
裁判官の心証悪くしてそうすんの。

224 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:17:12 ID:em7LkMBg0
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526
私が思うに、この訴訟は、稲田弁護士ら弁護団が、(法律に詳しいわけではない)野田・向井両氏の遺族を焚き付けて
客観的に勝ち目のない訴訟を起こした(起こさせた)、一種の「訴訟ショー」なのではないかと思います。
結果として、『大阪毎日新聞 鹿児島沖縄版』とか、望月手記とか、野田・向井両氏の遺族にとっては一層不利な史料が発掘されてしまったわけで
野田・向井両氏の遺族にとっては「やらないほうがまし」な訴訟ではないかと思いますが…

稲田弁護士=自民党衆議院議員 稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html


225 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:21:23 ID:ogvOPdNsO
高速バスが目的地に着いたので落ちます、いろいろ勉強になりました、ありがとうございました。

226 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:22:56 ID:P1q0MNJl0
>>214
>元々本多氏の著作の中には百人斬りの件は数行+解説程度で主だった内容ではなかった

その後の彼本人の言動や、支持者たちの行動をどう考えるか、だろうね。
その著作1つだけならそうかも知らんけど、その後の行動としてその記述よりもエスカレートしてることは事実でしょ。

ただそうだとすると、本当に名誉毀損をしてるのは、ホンカツとそのシンパってことになるからねえ…
事実、「たきつけた」「客観的に勝ち目のない訴訟を起こさせた」「訴訟ショー」と書きたい放題だからね。
これは事実がそうじゃなかったとするならば、裁判の一当事者の関係者がもう一つの当事者を侮辱する発言と捉えられてもおかしくない。

結局、プロ市民サイドにしてみりゃ、自分たちの「神」が訴えられるのは屈辱的な行為だし、
その「神」の主張が裁判で否定されりゃ、当然自分たちのアイデンティティの問題にもつながる。
だからなりふり構わぬ徹底抗戦、ってのが見てわかるものな。
ただし、遺族そのものの人格攻撃は(本当はしたいだろうけど)出来ないから、
稲田の人格攻撃を集中させてる印象が強い。

227 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 10:27:04 ID:eAzrC1fj0
>>226

今回の裁判においての論点は「名誉毀損が成立するか否か」です。
百人斬りが事実だったか否か、ではありません

228 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:29:01 ID:Mq4G6DN60
本裁判は新聞の記事が両少佐の証言に基づくか否かが争点だったんだから判決がこうなるのもやむをえないな。

しかし一部のマスコミはこの判決を盾に「百人切りは”真実”」キャンペーンを張るんだろうな。
それこそミスリードだが。

229 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 10:32:05 ID:eAzrC1fj0
>>228

高裁判決文より
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事”の話は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。

230 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:34:08 ID:Zg2iOsGnO
こんなDQNでも裁判官になれるんだね
俺、頑張るよ

231 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:34:31 ID:10kK+wOG0
>>226
印象じゃなくてあんたの妄想じゃないの?

何で稲田を批判すると、裁判の一当事者の関係者になっちゃうんだ?
しかも本多が神になってるしw

ろくに証拠調べもしないで「百人斬りは全て虚偽」っていうだけだったり、
裁判官に止められたのも聞かずに演説して弁論を打ち切られたり、
客観的に見ても稲田がおかしいのは明らかだと思うんだが。

232 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:37:05 ID:Mq4G6DN60
百人切りは”真実”だったと高裁が認めたということになりますね。

233 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:41:56 ID:P1q0MNJl0
>>227
そりゃ漏れも気づいてるよ。

ただそれだと、事実を報じたに過ぎない新聞社はシロ、ホンカツはクロってのが誰もが納得できる結論になる。
というのは、新聞社は当事者の発言をそのまま新聞に載せただけに過ぎないのに対し、
ホンカツは著作においてその新聞記事を流用したりしてるわけだから。
しかも著作が出るまでの間に、百人斬りとか虐殺行為に対して否定的な見解が出始めていたのに、
それについて取材・調査したという雰囲気はないし、むしろそういう見解が出てるのにそれを隠して、
さらに自分に都合のいい資料のみを呈示した印象が根強いんだよな。
まあ刑法的な言い方をすると「それを真実と思うだけの情報」を集めた上で誤信したわけじゃない。
で、あとは害意の認定、ってことになるだろうとは思う。

あと、ここは確かに名誉毀損訴訟ではあるんだけど、
ホンカツ支持者たちは明らかに論点を「事実か否か」にすり替え印象を行ってることは事実でしょう。
というのはここで原告の主張が受け入れられなかった、ってことは百人斬り否定派を打ち破ることに他ならないから、
自説の主張が勝ったような印象を植え付けることは可能でしょう。
だから、そのブログに書いてあるようなひどいことを書くことが出来るわけでね

234 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:46:01 ID:P1q0MNJl0
>>231
ホンカツは支持者からすれば「神」そのものでしょうがw

そしてその支持者が、「たきつけた」「客観的に勝ち目のない訴訟を起こさせた」「訴訟ショー」って書くのが倫理的に正しいかどうか、
訴訟をやる権利は誰もが持ちうるものだから、そういう部分から考えてどうか、ってことを言いたかったわけです。

235 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 10:47:59 ID:eAzrC1fj0
>233

>ただそれだと、事実を報じたに過ぎない新聞社はシロ、ホンカツはクロってのが誰もが納得できる結論になる。

すまないがもう一回読み直してくれ。


236 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:50:34 ID:RC8JLrGr0
マスゴミのミスリードはきれいなミスリード

237 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:56:44 ID:10kK+wOG0
>>234
>「客観的に勝ち目のない訴訟を起こさせた」
こんなの全然問題じゃないじゃないの。
他は多少問題があるかも知れないが、原告側だってきつい言葉を使っているしねぇ。

大体、裁判と直接関係ない何処かの誰かのブログに噛みついてどうすんの?

>>233
>取材・調査したという雰囲気
>自分に都合のいい資料のみを呈示した印象

「雰囲気」と「印象」ばっかりじゃないの。
自説に都合のいい資料を提示するのは当たり前、肯定派も否定派もやっている。
否定派は少尉の遺書などを発掘したし、肯定派は志々目証言・望月証言・少尉が郷里に送っていた手紙などを発掘した。



238 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:59:38 ID:22piegpw0
日本天皇はアジアを手始めに世界征服を企んでいたんだから
100万人虐殺なんか平気ですよ。
証拠の隠滅なんてお手のものでしょう。遺体は海軍の空母で運搬して
太平洋の真ん中に投棄したから永久にみつかりません。

239 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 10:59:46 ID:yfEEUX5EP


人殺しをしない戦争なんてあるのか?
ブサヨし寝よ

240 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:00:30 ID:nJs1ga12O
この裁判が遺族の名誉回復の為だけになされたものだろうか。
大戦中の中国大陸においての歴史を裁判官が検証も無しに決定して良い訳は無い。
裁判官自信も日本刀で100人斬りすることが不可能と薄々感じているのなら、
徹底的に検証し少しでも歴史的真実に近づく努力をするべきである。

241 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 11:10:24 ID:eAzrC1fj0
>>237
>自説に都合のいい資料を提示するのは当たり前

だからさ。
原告側って有利に立つ証拠、証言って出したの?

この裁判では新聞記事が記者の創作(捏造)だということを原告側が証明し、名誉毀損だとしなければいけないのに
遺書の中では自分の話が記事になったと書かれているのだけど

向井氏の遺書
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/mukai.htm

この遺書には、東京日日新聞による報道は彼ら自身の話した内容を記事にしたものであることが明記されている。
つまり、向井氏本人が、記事は浅海記者による捏造などではないと言っているのである。
更に、「公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります」と述べているとおり、向井氏は記事に書かれた百人斬り競争を行ったこと自体は認めている。
(それは戦闘行為であって虐殺ではなかった、と言っている訳だが、銃器で武装した敵兵を戦闘中に何人も日本刀で斬り殺すことなどできるはずがないことは言うまでもない。)

以下、この遺書の一部を再録する。

野田君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の本柱を失はしめました事を伏して御詫びすると申伝え下さい、との事です。
何れが悪いのでもありません。人が集つて語れば冗談も出るのは当然の事です。私も野田様の方に御託ぴして置きました。
公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。記事が正しければ報道せられまして賞賛されます。
書いてあるものに悪い事は無いのですが頭からの曲解です。

その発掘した遺書の中に





242 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:11:47 ID:XCs5AO5h0
「どっちが先に敵兵を100人ぶった斬るか勝負しないか?」
戦時中ならこんな冗談も言ってたんじゃないか?

243 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:12:01 ID:oWnoNcAF0
骨を避けて決められた位置の肉を切る単純作業をしてもナイフの刃なんか一日持たずボロボロ。
そんな事は精肉工場で働いてる奴に聞けばわかる。
人を骨があろうが単に殺すためにあたり構わず切っていたら10人も持たんがな。


244 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:18:03 ID:10kK+wOG0
>>241
落ち着いて読んでくれw

俺は>>233が「自説に都合のいい資料ばかり提示するのはおかしい」
みたいなことを言っていたので、「(そういった行為は)当たり前で、不当でも何でもない」とレスしただけだよ。

否定派が発掘した資料はこっちの方だな。
野田回想メモ
http://www.nextftp.com/tarari/nodamemo.htm
http://www.nextftp.com/tarari/taiketsu.htm

この資料も証拠提出されたようだが、百人斬りを否定するまでには至らなかったようだ。







245 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:23:34 ID:nJs1ga12O
いくら裁判とはいえ、被告側はジャーナリストなら自己のみに有利な証拠ばかり提示するのは倫理に欠けていると思う。

246 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:26:32 ID:OzbYoDX20
>>245
ホンカツはジャーナリストじゃない。
姑息な変装するやつはテロリストだろう

247 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 11:27:15 ID:s1lACx1r0
244
語尾にwつけて何が落ち着けだかww

248 :侵略史観粉砕!:2006/05/28(日) 11:41:19 ID:IIrfHAHlO
|│ /
|●\
|^∀^)― 歴史の真実を世界に発信しよう!
|_/
|│ \
|
  ( ⌒ )
   l | /
  [大●和]
⊂(*‘д‘)< 破邪顕正!!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| | 
    ノ(。★。)\-=3 ペシッ!!

日本語版ホームページ:http://hassin.sejp.net

英語版ホームページ: http://www.sdh-fact.com




249 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 12:42:37 ID:ShNT1Ng1O
>記事が書かれたということはウソとはいえない

遺族側の戦略ミスじゃねえの

250 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 13:17:08 ID:H77KMQnU0
2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と
 報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない

251 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 13:19:56 ID:H77KMQnU0
この二人は虚言癖のある連続殺人犯(ここはまちがいない)というのが遺族の主張か?

252 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 13:36:36 ID:eAzrC1fj0
>>251

新聞記事の殺傷競争は記者の捏造記事というのが遺族側の主張

テンプレ案3

http://d.hatena.ne.jp/binzui/20060524#1148465901
ふたりの旧日本軍少尉を裁判にかけ処刑したのは日本の法廷ではない。中国,それも国民党政権下の。てことはいまの台湾当局にあたるのだよね。
だったら原告は,ふたりの少尉の名誉回復を図るなら台湾にて冤罪を訴えればよい。
台湾当局が,かのBC級戦犯らの裁判上手続きの誤りを認め,百人斬りが虚構であり,したがってふたりは無罪だったと声明を発表すれば万事まるく収まる。
それがなんで,過去の記事の焼き直しをした報道機関やジャーナリストを提訴するのかな。
台湾へ行きなさい,台湾へ。んであちらで「向井さんと野田さんは無罪です! 百人斬りはでっち上げです!」とアピールなさい。あなたがたにはその権利がある。そして辣腕弁護士やとって再審請求なさいな(可能かどうか知らないが)。それとももうやってるのかな?
台湾や中国のみなさんがこれをどう思うか,台湾・中国当局がどう出るかは俺もとっても興味があるし。

http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C1534355107/E20060526104347/index.html
「日本刀で100人以上を斬り殺す」ことが可能であるかどうかなど、そもそもこの裁判の争点にはならないのである
ついでに言えば、「どのような条件の下で」なのかを明確にしないかぎり、「日本刀で百人以上を斬り殺す」ことが「荒唐無稽」かどうかは判断できない、とするのが「良識」ある人間だろう

稲田弁護士=自民党衆議院議員 稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html

東京高裁818号法廷 稲田弁護士ぶちきれる
http://d.hatena.ne.jp/dempax/20060223
右も左も関係ない陰謀論妄想患者の自己満足・自己陶酔の病例として,以下に稲田弁護士【*2】執筆[推定]第2準備書面の【3】を紹介しておきたい.

253 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 13:57:12 ID:eAzrC1fj0
テンプレ案1〜3まとめ(とりあえずこれを全部読んでから)

百人斬り訴訟 関連(+おまけ)リンク集
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060526
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html
http://d.hatena.ne.jp/jimusiosaka/20060408
http://d.hatena.ne.jp/binzui/20060524
http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C1534355107/E20060526104347/index.html
http://d.hatena.ne.jp/dempax/20060223
http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C1534355107/E20060401173344/index.html

 国粋馬鹿が大人になったらどうなるかという良い見本ですね
 是非反面教師にしないと

付記
「日本刀で人を斬るのは3人が限界」という「伝説」が、ネットの世界ではすっかりポピュラーなものになっています。
このコンテンツでは、「伝説」の発生源である山本七平氏の論稿、及び当時のメディアでの報道状況などにより、この「伝説」に検討を加えることにします。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihontou.html
http://www.geocities.jp/yu77799/nihontou2.html
 『戦ふ日本刀』が「日本刀の強さと弱さ」をさまざまな側面から語っているのは事実ですが
実際にこの本を読んだ方でしたら、「日本刀は、無限に人を斬れるスーパー兵器ではない。
さりとて、三人しか斬れないような情けない兵器でもない」という印象を持つのではないでしょうか。

 結論。「日本刀で何人斬れるか」ということは、「実験」などしようもありませんし、おそらく誰にもわからないでしょう。
しかし少なくとも「最大限三人」ということはありえないし、実際の話、当時の「専門家」である成瀬氏は、条件の良い日本刀でしたら、少なくとも「数十人」は十分可能だった、と考えていたようです。
「日本刀の性能」から「百人斬り」の可能性を否定しようとするのは、説得力に欠ける議論、と言わざるをえません。

254 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 14:00:41 ID:OCGHR7TA0
>>253
>しかし少なくとも「最大限三人」ということはありえないし、実際の話、当時の「専門家」である成瀬氏は、条件の良い日本刀でしたら、少なくとも「数十人」は十分可能だった、と考えていたようです

全部単なる印象じゃん。

255 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 15:05:02 ID:0EK+gK5L0
遅レスで失礼。

>>156
>まず、毎日の報道内容、いわゆる武勇伝としての百人切り。
>これに関しては事実と違うことがはっきりしている。
これの記事の基は、少尉本人の「戦闘行為として100人斬りした」という「証言」だよね。

>そして、本多の書いたものについては明らかに”捏造”ではない。
>本多の書いたものは数々の資料、証言から演繹的な推論を加えたものであり、
この「証言」は、何某の「戦闘行為で100人も斬れるはずがないから捕虜虐殺ではないか?」でしょ。
「数々の資料」って、両少尉が「捕虜虐殺をした証拠」などは一つも無い。何某の「証言」ばかり。

少尉本人の「戦闘行為として」の「証言」を基に、何某の「捕虜虐殺ではないか?」の「証言」と組み合わせ、
本多は「推論する根拠」を「捕虜虐殺をした証拠」のように並べ、高裁は「捕虜虐殺の可能性」として認めた。
そして「捕虜虐殺の100人斬り」と混同し曲解して、冤罪を事実のように報道し続ける事まで認めた。

複数の「証言」をパッチワークにして「ありもしなかった事実」を作り上げる。捏造だろ。
場合によっては嘘吐きを揃えれば「ありもしなかった事実」を作り上げる事だって可能だ。

もしも「証言」が例え「ヨタ話」でも、記者は「演繹的な推論」だと社会的な影響力の責任は問われないのか?
個人的に全く納得が出来ないから、原告の上告を支持。

>>154
>捕虜虐殺説の根拠を提示し、それを元に主張するんだから、捏造にはなり得ない罠。
>国語を勉強せい。

同上。複数の「証言」をパッチワークにして「ありもしなかった事実」を作り上げる。捏造だろ。
「100人斬り」は「戦闘行為として」の本人の「証言」が基。日本軍の「捕虜虐殺」は「農民が見たらしい」程度。
これ等を混同した「捕虜虐殺の100人斬り」は捏造。「捕虜虐殺」と「100人斬り」は、別個の「証言」が根拠。

「実際にはありもしない事柄を、事実であるかのようにつくり上げること。でっちあげ。(大辞林)」

256 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 15:08:22 ID:0EK+gK5L0
連投も失礼。

例えば、ある所で公務員が「給料で高級車を購入した」と談話(実際に購入したかは不明)。
「公務員が給料を貯めて高級車を購入!」と記事になる。
父宛にも「高級車を購入した」と手紙を送る。

後日「安月給の公務員が高級車を買えるはずない」と疑惑。
何某が「日本の公務員達は不正な賄賂を授受してたようだ」と発言。
「あの公務員も"不正な賄賂で"高級車を購入したはずだ」と冤罪で死刑。   ←おかしい。

数十年後、
「あの公務員は"不正な賄賂で"高級車を購入して死刑になった」と記事で喧伝。←おかしい。
根拠は「給料で高級車を購入した」という本人の講談と、
「日本の公務員達は不正な賄賂を授受してたようだ」という何某の発言。

冤罪の死刑は、戦後裁判自体を不正とする認識を日本国内では可決済み。
記事の喧伝は、「実際に高級車は購入したかも」という理由だけで認めると判決…。

"この公務員"が「給料で"高級車を購入した"」としても、何ら罪は無い。
「日本の公務員達は不正な賄賂を授受してたようだ」としても、"この公務員"がした証拠は無い。
これ等を混同して「"この公務員"が"不正な賄賂"で"高級車を購入した"」と作り上げ、責めるのは不当。
捏造報道とすべきだと思うね。

しかし現時点では「"不正な賄賂で"」と報道し続けようが記者には一切の責任が無い、と。
まぁ、最初の「公務員が給料を貯めて高級車を購入!」の記事まで虚報と訴えたのは原告の失敗かも…

257 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 15:44:15 ID:+L5AY9drO
はにゃ〜ん、まで読んだ

258 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/28(日) 17:04:25 ID:eAzrC1fj0
>>255
>個人的に全く納得が出来ないから、原告の上告を支持。

とりあえずは馬鹿女弁護士をなんとかしないと最高裁でも蹴られて終わりだぞ?

稲田弁護士=自民党衆議院議員 稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html

右も左も関係ない陰謀論妄想患者の自己満足・自己陶酔の病例として,以下に稲田弁護士【*2】執筆[推定]第2準備書面の【3】を紹介しておきたい.
http://d.hatena.ne.jp/dempax/20060223
この言い方によれば,要するに原審の裁判官の「目が曇っている」というのであり,そうでなければ「政治的」な判断によって判決内容を歪めた,というのです。
このような,裁判官を愚弄するような表現に対し,高等裁判所の裁判官たちが露骨に嫌悪感を示したことは明らかでした。

259 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 17:18:03 ID:10kK+wOG0
>>255
長々と書いてあるけどさ、
結局、「冤罪」とする根拠を、あんたは何一つ挙げて無いじゃないの。

捕虜虐殺説が恣意的な資料選択のパッチワークだとするならば、あんたの冤罪説は空想でしかない。
チラシの裏にでも書いていなさい。

>>256
「賄賂で高級車を購入したことで死刑」っていう姑息な印象操作をまだやってるね。
詭弁のガイドラインの典型じゃないの。
まあ、南京軍事法廷の結論がかなり強引だからこういう極端な「空想」したんだろうけど。

あえてこの話に乗るならば、周囲の役人も含めて腐敗しきっていて、賄賂による高級車購入が典型的な例として話題になったということになるな。
で、この役人の死後、暫く立ってから、
「給料で購入したという記事が載ったが、あれは全部賄賂だった」と本人に教えてもらったという証言が現れたり、
「実際に賄賂をもらう場面を見た」という証言が現れたわけだ。
特に、本人による賄賂証言は複数の人間が聞いていた。
これらを元に、やっぱり賄賂だったのだという主張をすることに何処に問題があるのかね。
間違っていると思うのであれば、根拠か、根拠から結論にいたるロジックを批判すればいいだけ。

冤罪だの捏造だの、自分勝手な結論から出発して書いてあるから駄目なんだよ。





260 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 17:35:53 ID:H77KMQnU0
2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と
 報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない

261 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 17:39:01 ID:H77KMQnU0
100人斬ったか、正確な人数はわからない
犯人が自分で100人斬ったと言ってる
裁判官としては名誉毀損にはあたらないとしか言いようがないではないnokai?



262 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 17:45:29 ID:0/z2MZli0
詳しいことは知らんが
チャンころを100人ぶち殺しましたということを大新聞が書き
当時の日本人全員が拍手喝さいを送ってたんだろ
これはもうオウム以上の異常さだぞ

263 :東大法学部:2006/05/28(日) 17:47:52 ID:XfnCZyYh0
このスレまだあったのかよwww
弁論主義や自由心証主義も知らないゴミどもが大杉wwwww

264 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 17:53:57 ID:H77KMQnU0
遺族側は殺したのは何人ぐらいだと言ってるの?

265 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 17:57:59 ID:2jT02b610
>>254
戦ふ日本刀は戦前に書かれたもので筆者の成瀬氏は実際に中国戦線で日本刀の修繕を行っていた刀工。
山本七平は成瀬氏の戦ふ日本刀をつまみ食いし自身の経験を付加して三人限界説を書いたが
何処をどういう状況で斬った経験が一切公開していない。
よって成瀬氏の原書に当たれば山本の著作のそれがつまみ食いの捏造に過ぎないのは明白。

266 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 17:58:46 ID:H77KMQnU0
>>263
原告と被告が提出した証拠のみで審議し、
裁判に供されてないこんな事実があると言っても無効ということですかい?

267 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 18:02:00 ID:H77KMQnU0
ここで判決を不当と言ってる連中の根拠は、
原告も採用しなかった糞みたいな可能性だと言うことか

268 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 18:02:26 ID:P92w+bU60
>>255
>何某の「証言」ばかり。
”証言”は証拠です。これは史学でも草だし、裁判でもそうです。
証言によって信憑性が認められたり認められなかったりするのは当然ですが、
少なくとも「証言だから信用できない」なんて電波は常識的には何処でも通用しません。

この件で挙げられている”証言”が「信用できない証言である」
事を主張したいのであれば、反証を出すなり証言の信憑性を否定するなり
きちっと努力しなさい。
それが出来ないからこの裁判でも敗訴したんでしょう。

269 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 22:25:35 ID:p+42YZGk0
2chのソースしか見ていないのでなんとも言えないがこういうことかな。
複雑なキーワード(100人切りとか)に惑わされているけど単純に纏めてみる。


【対象】
・現在確かにあるもの:記事(内容については荒唐無稽なので脳内ソースと思われる)

【裁判の内容】
・記事の元ネタ(脳内ソース)はどこから来たのか?

【考えらえること】
・記者が脳内ソースから記事を掲載した。(記者が嘘つき)
・記載対象者が脳内ソースから記事を伝えた。(記載対象者が嘘つき)

【それぞれの主張】
・原告(記者を嘘つきにして、記載対象者に罪は無いことにしたい(潔白を証明したい))
・被告(記載対象者を嘘つきにして、記者に罪は無いことにしたい)

【裁判長の判断】
1.記事は確かにあるわけだから、誰かが脳内ソースを作り上げたことは間違いない。
2.しかし原告側、被告側には証拠は無い。
3.記者が脳内ソースから記事を作り上げていたという証拠が新たに提示されない以上、
  記者を嘘つき呼ばわりすることが出来ない。
4.結論として「記者を嘘つきであるといえないので、記載対象者が嘘つきでないとは言えない」という結論。
(補足:嘘記事をそのまま載せてしまった記者は、真偽の鑑定眼はないが、脳内ソースから記事を作る嘘つきかどうかとは別問題。)


と、こういうことかな。
この解釈で良ければ裁判長の言うことは当然だとしか言えないのだが。

270 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 22:40:44 ID:PJBWeSfd0
本多の妄想のおかげで今だに日本国は損害を被っているが、
どう責任とってくれるんだ?

271 :名無しさん@6周年:2006/05/28(日) 22:59:46 ID:2jT02b610
>>269
それにプラスして記載対象者が
記事を事実として自慢話まで周囲にしている。
地方講演までしている。

さらにその判断は高裁で示されたが
地裁段階から示されてる大前提として
仮に全てが記者の脳内ソースでも
いかなる起点から換算しても
全て時効が成立しているという
決定的なものがある。

原告側は時効を崩すものを何一つ
提示できなかった。

272 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 01:30:52 ID:WCuLURtb0
この裁判、遺族側が勝つための戦略ってあったのかなあ?

どの道、今から修正は不可能なんだが、
「こういうふうに論じていれば、一部であれ勝てたかも」
なんて可能性はないんだろうか?

例えば、「毎日」と「朝日・本多」を別々に訴えるとか、
前者はあきらめて後者に絞るとか。


273 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 01:51:03 ID:WCuLURtb0
お、高裁判決全文出たね。

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu6.htm


274 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:34:13 ID:ECNzo6pR0
>>272
厳しいが、まともな弁護士なら勝てる可能性はあった

今回の原告側の論理構成はこんな感じ。
(1)「百人斬り」記事は東京日々の記者による創作、捏造
(2)その根拠なき創作に基づいて、ホンカツが悪意の記事を書いた

勝てるケースを探すなら、こんな感じか。
(1)「百人斬り」は、両少尉の冗談が元だった
(2)当時の社会情勢からして、冗談由来の戦意昂揚記事が載るのは仕方ない
(3)ホンカツは記事を書く際に、当時の社会情勢を勘案する注意義務があった
(4)現実的でない記事を元に、推測に推測を重ねたホンカツ記事は誤り
(5)非現実的な記事と知りながら推測で記事を書いたホンカツには故意がある
(6)故意でなくても、非現実的だと気付かなかったホンカツには重過失がある

時効だとか微妙な問題はあるものの、
毎日(東京日々)を被告に含めた時点で、敗色濃厚…
敵を絞るべきなのに、政治的な思惑で拡散させた弁護士はアホかとw


275 :1000レスを目指す男:2006/05/29(月) 05:39:08 ID:RevleAI40
どっちにしろ、当時の日本は野蛮だったんですね。
吐き気がしますよ。

276 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/29(月) 08:32:53 ID:gqrv7mWv0
>>274

名誉毀損として訴えられた本多氏の著作の中にも百人斬り殺しただなんて文章は無い

「結論として、次のようなことが言える。すなわち、二少尉による据えもの斬りは確かであろう。
 ただしそれが100人に達したかどうかは誰も証明することができまい。
 だが、否定派がいう完全な「創作」とか「斬った中国人はゼロ」とかは、ありえないだろう。」

その上で
>(4)現実的でない記事を元に、推測に推測を重ねたホンカツ記事は誤り
に対して
高裁判決文
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu6.htm
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事”の話は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。

>>275

当時の情勢がどのようなのだったか戦争を知らない世代の人達には文献などによってしか知ることができない
吐き気がするどころか英雄視されたのだし


277 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:05:58 ID:pjKem7E/0
遺書には殺害は戦闘中の行為であるとの記述があるそうだが、南京軍事法廷の判断は、近代戦におい
てはそういうことは有り得ず(これは極めて妥当な判断であろう)、非戦闘員の殺害であるということ
であった。遺族側が遺書を証拠として提出したそうだが、それは殺害は実際にあったことを遺族側が
認めていることを意味するのではないか。そこで疑問なのは、遺族側が、殺害は本当に戦闘中のみの
行為であったと、遺書の記述通りに信じているのかということである。

278 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:35:04 ID:xLD28F0u0
100人切りとか漫画の読みすぎ

279 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:08:11 ID:WrlRrzwl0
>>273
12人も弁護士がいてこのていたらく・・・
右系弁護士は雇うだけ損という結論で良いのか?

280 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:16:37 ID:DPXya5sT0
>>265
それは3人説への反証であって、数十人という数字への
根拠にはなってないだろ。

281 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:29:04 ID:wJX4biJq0
裁判って結構いい加減なもんなんですね、、
何のために存在しているんだか。

282 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:41:28 ID:OSBp3TgL0
・・・戦場で敵兵を殺す事を競争して、何が悪いの?

283 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:41:47 ID:WrlRrzwl0
裁判はまともな判決を出しているが、弁護士がいい加減な組み立て方をしたのだよ

284 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:55:44 ID:37/W8sSz0
>UFOだろうが、ネッシーだろうが、嘘や捏造の話でも、
>取材した結果を記事にすれば罪になりません・・・

これが全てだな
しょせんこの世はいったもん勝ち

朝日死ね

285 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 12:00:05 ID:yg0VkF/v0
>>8
じゃあ、石川善則や石川善則の祖父が100人の婦女子をレイプしたことも事実なのですね ? !

286 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 12:28:29 ID:UlHkefC0O
>>285
 頭悪いって自白ですか?

287 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:15:51 ID:y1LrDwRi0
 こんな裁判がまかりとおるから裁判員制度が必要になるのでしょうね。

ひょっとして裁判員制度を普及させるための道ならし用煽り判決?

288 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 17:34:48 ID:Y81NSdv10
>>280
戦う日本刀には刀を修理に出す将校が何十人も斬ったことを自慢している
描写がちゃんとあるわけだけど?
>>287
本件は裁判員制度下では対象外ですよ。
また時効という大前提前にはこの判決には何の不思議もない。

289 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:30:42 ID:WCuLURtb0
なんかもう、判決文どころかソースの記事すら
読解する能力のない奴らがわいてるな。
はっきりいってウザイ。

地裁・高裁の判決文を読んでみれば、
半分以上政治的なプロパガンダが込められたこの訴訟で、
裁判官はよくやってると思うよ。
理解力のないバカどもに批判されてるのが気の毒だ。

同調してくれる人も多いとは思うけど。

290 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:51:02 ID:yGzxiUmSO
この裁判は遺族だけの問題じゃないだろう。
日本人すべての人が敗訴したんだ!

291 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:07:27 ID:UlHkefC0O
>>290
 日本人のほとんどが迷惑だ。
 戦前の日本は間違っていたが日本が大好きだと思っている日本人が多いことを自覚しろ。

292 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:17:12 ID:1a6OGgXXO
>>291
何がどう間違っていたの?

293 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:18:00 ID:Zks8dD6IO
まあ勝つために必要な算段をろくすっぽせずに空虚な精神論だけで
押し切ろうとして、結果完膚なきまでに叩き潰されて開戦以前よりも
不利な状況に追い込まれた…と書くとまんま旧日本軍そのものだからな。
同じメンタリティーで勝てるわけがないっつーのwwwww

294 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:22:37 ID:yGzxiUmSO
ホンカツも大人気ないよな。
遺族に花持たせてやればいいのに。

295 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:24:53 ID:9JWk2vkv0
当時の人々の証言では南京で虐殺された無数の死体が武漢まで
流されてきたそうだ。
もう南京大虐殺がなかったとか言い訳はやめようぜ。


296 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:39:31 ID:5nA9hNgMO
>>292
力も無いのにアメリカ様に喧嘩売った事

297 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:40:30 ID:KcAsv3yb0
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148720512/l50
【四国】 在日韓国人等に発議・投票権を与える 自治基本条例素案 四国中央市 [05/27]
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0605/060529-28.html
論壇目安箱にも 四国中央市 住民投票法案
http://www.geocities.jp/shikokuchuo_city/
四国中央市の外国人参政権に反対する

298 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:04:17 ID:UlHkefC0O
>>292
 制度としては、絶対主義的天皇制。つまり、国民主権原理の不存在。
 政策判断としては、遅れた帝国主義の矛盾を侵略という手段で解決しようとしたこと。30年は昔の判断。 結果として、600万とも言われる戦死者と広島長崎の悲劇を生み、国土の荒廃をもたらした。

299 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:08:34 ID:mM72Bvk10
なにこの悪魔の証明

300 :& ◆AuJrn7WIcQ :2006/05/29(月) 23:09:54 ID:gqrv7mWv0
>>279

殺傷競争があったとされる新聞記事から約70年前。
本多氏の著作から約30年たっているのだから時効が成立していないかとの疑問があるのだけどねぇ
弁護士連中は遺族になんて説明したのやら?


301 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:15:23 ID:0HRx15M10
自分の父は米兵を一人処刑したことがあると言っていたが(南無)、
一撃に首をヤレずに苦労したそうだ。一人でさえこれなんだから
百人斬りなんて想像がつかない。

302 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/29(月) 23:22:16 ID:gqrv7mWv0
>>299

原告側は百人斬りの新聞記事は記者の創作で”ある”ことの証明をしないといけないのだが。


303 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:24:49 ID:EQx8vjfW0
否定できないと、書かれても文句言えないのか?
やってないことをどうやって証明すればいいんだ?

304 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:27:03 ID:EQx8vjfW0
書く側が事実であることを証明しなくていいなら、水掛け論的なことは書いたもん勝ちってことか。

305 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:34:22 ID:r+mOZZ+N0
>>303
簡単。
被告側が「やっていた」事の証拠出してるんだからそれを否定する反証なり何なりを出せば言い。

306 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:46:45 ID:WCuLURtb0
何度も書くけど、不勉強なヤツ多すぎ。

判決文をちゃんと読め。

被告側は、それなりに根拠のある資料を出している。
原告側も資料を出したが、結局被告側の主張を否定できるだけのものを出せなかった。
それだけのことだっつーの。

双方が提出した証拠を、裁判所は一つ一つ取り上げて、
どの程度の価値があるかを検討し、それを積み上げて、この判決を出している。

判決に疑義があるなら、同じように一つ一つ証拠を検討してから言え。

ほんと、こんなバカどもに論評されて気の毒だ。
裁判官に対してこんなに同情するのも久しぶりだよ。


307 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:50:18 ID:a6ogWd260
>>306  ちょっと違う。
裁判所は、不法行為の成立要件を他の事例よりかなり狭くして、訴えを退けている。
政治的配慮というヤツだよ。

308 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:58:27 ID:njRjnKtt0
一本の刀で人を百人も斬るのは、物理的に不可能なんだが・・・
なのに負けたってことは、何十本もの刀を用意し、その上で斬っていったってことか?

309 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:05:58 ID:WAqjZGjo0
>一本の刀で人を百人も斬るのは、物理的に不可能なんだが・・・
馬鹿ウヨは壊れたラジオのようにこれを繰り返すが、
1.この命題が真だとしてこの事件には何の関係も無いこと。
2.この命題自体が何にも証明されていないこと。
3.この命題の条件が不明なこと。(時間はどれくらいかけてもいいのか、その間整備してもいいのか)

以上のことからこの主張は馬鹿げているよね。

310 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:09:59 ID:EPlW8T3A0
>307
>裁判所は、不法行為の成立要件を他の事例よりかなり狭くして、訴えを退けている。

具体的には、判決文のどの部分?

俺は「かなり狭くして」とは思えないが、
仮にそうだとしても、結局、裁判官の裁量の範囲だろう。
通常、個々の裁判官ごとに普通にみられる判断の幅から、
大きくずれた判決とは思えない。
(地裁、高裁ともね)

まして
>政治的配慮というヤツだよ。
だなんて、この件で裁判所が誰に配慮する必要があるんだ?

毎日だって朝日だって、裁判に負けた例はある。
本多だって同様だ。

原告側訴訟代理人の戦略がもっとうまければ、
ここまで一方的な負けにはならなかったかもしれない、とは思う。
(でも毎日に対しては、勝てる見込みはゼロだろうが)

まあ、原告側弁護団はそれこそ、
立証されてもいない「政治的背景」をやたら強調してるがね。
そうでもしないと、負けた言い訳に困るからだろうと、
これはかなり合理的に推測できるが。

311 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:12:09 ID:EPlW8T3A0
>308

短時間で百人斬ったわけではなく、
2週間以上かけてるというのが元の記事の記述なんだよ。

その間に手入れもできただろうし、
何度か刀を交換できたかもしれないとか、
まあ可能性はいろいろ考えられるわけだ。

で、そういう可能性を否定する材料を、
これまた原告側は示せなかった。
それだけのこと。

312 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:17:54 ID:mJq9yPlE0
>>311
そういうことか。
それなら可能性は十分あるね。
ってか、そういうことなら否定を示すのは不可能に近いんじゃね。

313 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:34:37 ID:EPlW8T3A0
>312

うん。確かにそれ自体は全く不可能に近い。

ただ、被告側が提出した証拠はそれだけじゃなく、
例えば野田少尉が百人斬りをしたことを認める手紙を郷里に出して、
それが地元の新聞記事になっていたことは、
向井少尉が遺言で「私が行った百人斬りは、
あくまで戦闘行為で捕虜の不法殺害ではない」と主張したこと、
あるいは、両少尉の殺害競争を目撃したという同じ部隊の兵士の手記なども、
資料として提出している。

原告も、「悪魔の証明」だけに頼っているわけじゃないんだな。

もちろん、いずれも古いものだけに、
どこまで信用していいかという「価値判断」はしなければならない。

そして裁判所は、原告側の主張と合わせて、その「価値判断」もきちんとやっている。

その結果、「記事を偽りということはできない」という結論を出したわけだ。
それを否定するのなら、きちんと判決文を読んだ上で、
説得力のある議論をするべきだ。

判決文もろくに読まず、「百人斬りなんかできるわけないじゃん」
と、バカの一つ覚えを繰り返すばかりの主張には、何の説得力もないよ。

314 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:35:30 ID:EPlW8T3A0
>313

訂正

それが地元の新聞記事になっていたことは、

それが地元の新聞記事になっていたことや、

面目ない。

315 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:46:57 ID:EPlW8T3A0
>313

またまた訂正

原告も、「悪魔の証明」だけに頼っているわけじゃないんだな。

被告も……

今日はダメだ。吊ってくる。

316 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:54:58 ID:Ipi7ANaN0
>>306
同意。はっきり言わせて貰う。
原告は勝つための最低限の努力すらしているように見えない。
多少とも法律知識があれば、右の人も左の人もそう受け止めると思う。
政治性抜きで法律勝負をすれば、少なくとも本多には勝てたかも知れない。
(毎日には無理だけど)

本多の原本の論理構成が

1)戦闘中での百人斬りは非現実的。
2)できるとすれば捕虜、民間人の据え物斬りしかない。
3)百人斬りは捕虜、民間人の殺戮じゃあるまいか。

というものなのだから、

A)百人斬りは冗談から生まれた戦意昂揚記事。
B)元が冗談だから非現実的なのは当たり前。
C)東京日々の記事にない「据え物斬り」説を持ち出したのは名誉毀損。

と反駁すれば、勝てる可能性はあった。
東京日々の記者、カメラマンは一人も「据え物斬り」を裏付ける記録を残しておらず、
他の証拠の信憑性を主戦場にして叩き合えば、勝てたかもね。

317 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:00:18 ID:3vuy2wNGO
ホンカツは地獄へ堕ちるがよいぞ。

318 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/30(火) 01:07:40 ID:DP47tN1M0
>>316

ロス疑惑の東スポ訴訟?
ただ不起訴になったかどうか確かな記憶にない、えぇと。

319 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:11:39 ID:OBgXUp0u0
>>316

B)元が冗談だから非現実的なのは当たり前。

ここでどうしても矛盾が起きる。遺書では戦闘中であるとのことわりがあるにせよ、
斬殺を認めている。近代戦でそのような行為が果たして可能なのかを、原告は立証し
なければならなくなるのでは。


320 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:22:44 ID:e7ASDdmp0
>>306
>>316
それは詭弁だろw

だったら、石川善則や石川善則の祖父が100人の婦女子をレイプしたことに
石川善則が完全に反証し完全に立証できなければ、
石川善則や石川善則の祖父が100人の婦女子をレイプしたことは事実だなw

321 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:23:02 ID:Z/YophU50
高裁で勝ってもしようがないからだろう。決戦は最高裁ということか。

322 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:23:41 ID:+UO2jIiC0

中国は一党独裁の共産主義国家だ。
あらゆる職場、コミュニティーに国民を監視する共産党の要員が配置されている。
経済的自由は随分拡大したが、政治的自由はない。
だから、中国人がパスポートを取得するときは、政府から徹底的な調査を受ける。
海外を訪問する者は、行き先の国で情報収集をするよう指示される。

 中国政府は旅行者にスパイ活動をさせるために、家族に圧力を掛ける。
「情報を集めてこなければ、おまえの家族を逮捕する」と脅すのだ。
米国や日本のような民主主義社会ではあり得ないことだが、中国ではこのようなことが行われている。

 ――中国は旅行者や学生、学者、ビジネスマンなど、あらゆる立場の人間を活用して情報収集活動を行っている。
「人海戦術」と言っていいだろうか。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu120.htm


323 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:24:53 ID:WAqjZGjo0
>>321
最高裁で何を争うつもりだ?
事実認定については高裁で確定したものに縛られるんだぞ。

324 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:40:52 ID:nf+QIRHw0
国家の権威など一般人には守る必要無いものだからな。
あまり必死にやってるなよ。

325 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:47:47 ID:PNSXbF/g0
刑事ならまだしも,民事裁判で真実なんて明らかになるわけないのに。

326 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:01:54 ID:Ipi7ANaN0
>>319
百人は無理だが、人数が少なければ不可能とまでは言えないだろう
現実に日中戦争では斬り込み戦闘は存在したんだから

>>320
分かりやすく!

327 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:13:38 ID:JzpJ0tVw0
>>326
銃撃戦の後、掃討に移れば銃剣突撃はあったかもしれないが、指揮用の
刀では・・・。 
江戸時代の試し切りで死体を切るのにも凄い技術がいる上、業物で無いと難しい。
それも、権門の家が果報にするクラスの刀でそういう状態。
 鉈や刺突用の洋剣ならばあるいは使えたかもしれないが・・・。



328 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:36:59 ID:iXcrFb7Q0
>>326
斬り込み戦闘なんてないない。日中戦争における突撃時(滅多にない珍しいケース)
に当たって、指揮官が日本刀を振り回したのは、あくまでも味方の士気を鼓舞するため。
旗やラッパと同じ。

また山本七平の受け売りだが、大東亜戦争時のいわゆる「斬込隊」というのは、
「敵を叩く」(←ホントに叩くわけではない)という表現と似たようなもので、
ホントに日本刀で斬るわけではない。実際は手榴弾や地雷で武装した、
「戦車・重火器破壊班」
が正確なところ。

329 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:44:23 ID:oXXGG2KCO
斬り込み隊が活躍したと言えば西南戦争。
薩摩の示現流に、政府軍は肩口からへそまで斬られたそうな。
でも、正規の戦闘ではなく、夜襲や待ち伏せ等のパルチザン戦術なんだよな。
いくら薩摩隼人が勇敢でも、通常の戦闘には銃を使っている。
刀持って突撃、なんてアホな戦闘はしていない。

330 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:45:08 ID:4sB+78I60
どんな人にも欠点があるように、どんな国にも欠点がある。
日本の場合はそれが戦前の極悪帝国時代だったというだけのことだろ?



331 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:48:24 ID:a8m9OLxPO
上告しても無駄だな
この事実認定じゃ争う余地なし


332 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:53:13 ID:e4XQeH9sO
国が病んでいる

333 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:58:49 ID:Nmx5hSYrO
新聞がデタラメ書くわけないから真実だろう。
本多勝一のような気骨のあるジャーナリストは、
今時ちょっといないので頑張ってほしい。

334 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:07:30 ID:Nmx5hSYrO
日本人はアジアに謝っても謝りきれないほどの犯罪を犯した。
永久に許してもらえないかも知れないが、ひたすら反省し、謝罪し続けることだ。

それが永久に続くかも知れないが、昔やったことが酷すぎるからしかたない。

335 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:10:35 ID:/Tg9uGjUO
世には新聞紙のために誤りを伝えへれたため、干すに由なき濡衣を着せられ、身に覚えなき悪名を負はせられ
長上からは睨まれ、同輩からは疎んせられ、その職を奪はれ、その地位を覆され、訴ふるに
所なくして、空しく涙を呑んで、新聞紙界に倫理も道徳もないもののやうに怨んでいる者がどれだけあるか知れぬ。
(中略)神ならぬ身の人間の力をもってしては如何に努めても、誤りを伝えた事もあろうし、人を傷つけた事もないとは言へぬ。
省みる毎に慄然として膚に栗するを覚える。

朝日新聞 社説
大正11年(1922) 10月某日



進歩無さ杉www


336 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:36:03 ID:OMROEYpR0
名前見た瞬間、徳川家康の右腕だった史上最強の戦国武将である
本多忠勝の末裔かと思ったが、とんだシナだったか
紛らわしい名前付けんな

337 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:46:29 ID:kxaz2IesO
>>336
それはひょっとしてギャ(ry
なあ…本当にもうその程度の難癖ネタしかないのか?

338 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:50:46 ID:xzZmtazk0
くたばれ^^


339 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 04:02:42 ID:kxaz2IesO
ホント、自己陶酔の演説のために遺族を引きずり出しておいて、
結局恥の上塗りをさせてしまっただけの稲田弁護士議員などというやからは
腹かっさばいておわびすべきだな。

340 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 04:15:42 ID:bopXap2cO
この国の裁判所は「シオンの議定書」も「虚偽とは言えない」と言うんだろうな。
さもないと片手落ち。

341 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 04:17:28 ID:KR2GdJc/O
どうやら日本は原状無罪では無いらしい


342 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 04:52:57 ID:OldnA4gw0
「中国で百人切りしました すごいっしょ 記事にしといてね」   ∩( ・ω・)∩ ∩( ・ε・)∩ばんじゃーい

東京日日(現・毎日)の新聞記事になる

(大戦中)将校の自慢話 ( ´ω`) ( ´ε`) オレタチスゲェダロ
「百人切りの歌」を作ってもらう。

(敗戦・軍事裁判) ( ゚ω゚ ; ) ( ゚ε゚ ; )ヤパーリ ヤッテナイナリ イヤ..セントーコウイナリ
判決「戦闘で斬れる訳ねーだろ。捕虜や農民を斬ったに違いない」

処刑   ( *ω* ) ( *ε* ) 遺書「書いた事に間違いはないのですが、曲解です・・・」

戦後しばらくして朝日に載る

ウヨが南京大虐殺否定論に利用しようとする。
そのせいでまた有名になり、遺族がキレる。

ウヨが便乗して訴訟へ

捕虜や農民の据え物切りだったとの証言がでる。 m9( `・∀・´)ヤブヘビ
百人斬りを自慢した手紙を故郷に送っていたことがわかる。

棄却

控訴審「事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」
一審を支持してまた棄却←いまここ 

343 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 05:12:08 ID:Ib5Pfhe4O
年中サングラス掛けて日本を売り歩く卑劣な貴様の訃報が待ち遠しい
Oh Girl You Know Reason Why

344 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 05:19:48 ID:OldnA4gw0
自由心証主義、弁論主義など民事裁判の基本がわっかっていない
素人さんは民訴の勉強をはじめてはいかがだろうか?

345 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 05:33:45 ID:Nmx5hSYrO
俺は知り合いの中国人韓国人には必ず一回は
戦争のこと謝ってるよ。
日本人が百人切りやったことなど中国人には知らない人も多いから、
雑誌記事など使って詳しく説明してから、
謝ってるよ。中には許してくれない人もいるよ。
でも仕方ないと思ってる。

346 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 05:39:09 ID:2yk3NyO70
100人斬りは物理的に不可能だからねw
それを事実のように報道する反日&売国マスゴミには注意しましょう。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 05:41:13 ID:9szgWFodO
よくやったじゃん!

348 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 05:44:29 ID:BqVKiDmrO
二人が武勇伝であってもそう言ったわけだから
今さら嘘だったというのは虫がよすぎる。
その点で二人には過失がある。

しかし日本刀で百人斬りなんて物理的に不可能なわけで
それを無視して鬼の首を取ったかのように
宣伝してまわる反日マスコミや活動家は人としてのモラルに欠ける。

349 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 05:49:20 ID:Nmx5hSYrO
マジレスすると本多勝一の本は中学生の頃大分読んだけど、
戦争で日本人が酷いことしたと書かれていてかなりショックだった。
特に「中国の旅」という本は凄かった。百人切りの話も本多で知った。
当時は、本多は国語の教科書(確か光村図書)に文章が載ってたし、
こんな変な人だとは夢にも思わなかったよ。

本多の本で唯一良いと思う本は「日本語の作文技術」です。
これはイデオロギーと関係ないから。

350 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 05:59:15 ID:Nmx5hSYrO
講演会にも行ったことがある。
小林よしのりのマンガなどに書かれたから、今では有名だけど、
この人普段からカツラとサングラスをしている。
身の安全を守るためにそうしてると言う話だったけど、
その辺りから、この人おかしいぞと思うようになった。

351 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 06:44:04 ID:F3DPF8XT0
>>349
そりゃ捏造と歪曲が得意なホンカツなら「作文技術」は相当高いだろうなw

352 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 06:51:10 ID:nsCP1nuv0
近所のおじちゃんが「俺は昔は悪かったんだぜ〜」と同意だろ>百人切り

353 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 06:54:12 ID:xqcrNuoeO
>殺傷数など信じられないが


この時点ですでに捏造は認定してるじゃん。
何故に勝訴?

354 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:05:44 ID:tPJ3TAs10
この裁判はあくまで損害賠償請求なわけで。
時効って知ってるか?まあ世の中には70年前の記事が時効が成立しないと主張する弁護士も1ダースもいるようだけどね。

355 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:09:09 ID:PiMq1Vht0
>>349,351
ここでホンカツの「作文技術」を十分堪能してくれ。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/kakikae-gijutsu.html

356 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/30(火) 08:30:02 ID:DP47tN1M0
>>353

高裁判決文より
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu6.htm
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事”の話は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。

357 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 09:09:47 ID:ALn1A+1SO
>>353
 誇張という言葉知ってる?

358 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 09:11:36 ID:WTGVhSQWO


産経はスルーしたのか?



359 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 09:13:39 ID:7YFXUjzz0
>>356
捕虜云々は君の拡大解釈じゃないの?
というかホンカツの主張の変遷と同一だ。

現在の訴訟沙汰でも事実とは異なっていても
記者が「そのようにかんちがい」する可能性があった場合は
罪が減免されていたりするからそれと同じ流れでは。

360 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 09:46:35 ID:ALn1A+1SO
>>359
 本多の主張は変遷などしていない。変遷したというならソースを示すように。

361 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 09:49:05 ID:a1rnNGph0
>>359
>捕虜云々は君の拡大解釈じゃないの?

これは単に南京軍事法廷での判決理由ではないの?
それを引用するのが拡大解釈に?



362 :& ◆AuJrn7WIcQ :2006/05/30(火) 19:38:58 ID:DP47tN1M0
>>359

名誉毀損として訴えられた本多氏の著作の中にも百人斬り殺しただなんて文章は無い

「結論として、次のようなことが言える。すなわち、二少尉による据えもの斬りは確かであろう。
 ただしそれが100人に達したかどうかは誰も証明することができまい。
 だが、否定派がいう完全な「創作」とか「斬った中国人はゼロ」とかは、ありえないだろう。」

363 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:47:30 ID:Bka54oEG0
本田勝一ってだけで十分怪しいと感じる俺は本勝嫌いである。

364 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:50:26 ID:2Vzrjq3Z0
まぁ、10人ぐらいは斬ったかも……ってこと?

365 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:54:09 ID:XCgVUNAZ0
>>346
物理的に不可能というソースもってこいよ

366 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:54:27 ID:e2dHjMZJ0
こんな事を記事にする暇があったら、ジャニーズの社長が
ホモセクハラ裁判で、最高裁で敗訴した事をのせろよwwwwwwwwwwwwww


元光源氏のメンバーのちんぽしゃぶったそうじゃねえかwwwwwwwwwwwww

367 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:57:10 ID:v0Yrs/IW0
>>365
ソース:「人をニ、三人斬ると、血糊で日本刀が使い物にならなくなる」

ソースのソース:司馬遼太郎の小説

368 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:58:43 ID:WAqjZGjo0
>>367
拭けばいいじゃん。

369 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:05:16 ID:2Vzrjq3Z0
斬る場所にもよるんじゃないか? 首なら5本ぐらい行けそうな気がする。
と殺業のオッチャンに聞いてみたらいいかも。
出刃包丁で何匹行けますかって

370 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:15:39 ID:3oOhydXs0
骨は硬い→刃こぼれしやすい
脂肪は→切れ味を鈍くする

ま、何週間かけて斬ったようだから刀も交換可能で不可能じゃない。
一本の刀で連続して動く人を斬っていくのは柳生石舟斎宗厳級の剣豪でもまず不可能だが、
何週間もかけて斬っていくのは不可能じゃないな。刀も拭けるし交換も可能なんで。


371 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:42:56 ID:WTGVhSQWO
何十人も斬ったという人なら他にもいたんだけどな

たまたまこの二人が有名になっただけ



372 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:52:50 ID:oXcXJfXS0
脂なんてふき取ればいいだけ。出刃一本でマグロの解体ショーやってるのはフィクションか?

373 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:56:30 ID:EjlKakq80
魚の油と陸上生物の油は違うからな。

374 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/05/30(火) 20:58:45 ID:Gm8cb/KQ0
>>1
バカ多、いい加減でやめれ!(w
もうネタスレになってるぞ(プゲラ

375 :1000レスを目指す男:2006/05/30(火) 20:59:58 ID:/Ri2/rz10
つまり、問題の2人は、人殺しの上に嘘吐きってことだな。ゲラ

376 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:01:35 ID:IXfxA2B80
この件は、根本的な部分で食い違いがあるから、噛み合わないんだよ。
不可能派
戦場で刀一本で敵を次々と連続して斬っていった。
なので物理的に不可能という結論。

可能派
数週間かけて、斬っていった。
脂が付けば拭けばいいじゃない。刃こぼれしたら刀交換すればいいじゃない。なので可能。

そもそものソースが違う。だから噛み合わないw

377 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:05:42 ID:t9vnwaFx0
陪審員制度が必要だね。判決が常識より、机上論、研究文。
刀でどれほど、切れるものか、実証実験してみろよ。
廃棄する家畜肉でいいからさ。

378 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:05:47 ID:DoU+awAr0
本田勝一著「日本語の作文技術」朝日文庫

これを参考に朝鮮人が井戸に毒を投げ込むと嘘を書いたら、winnyの作者みたく逮捕されるか!?
右左ともに認める名著らしいが(wwww

379 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:07:55 ID:v0Yrs/IW0
>>378
ヒント:「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだとのうわさが流れた」

別名、詭弁

380 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:07:57 ID:rnt9ev480
日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられない
                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当時『百人斬り』と報道される競争をした
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事は虚偽とは言えない
    ~~~~~~

何回見ても矛盾しているんだけど、この判決文。

「百人斬りはウソ、でも競争はしたから百人斬りはウソとは言えない」

なに言ってるんだ、これ? 明らかに虚偽を記事にしてるじゃん。 

税金もこの調子で納税10円で実質100万円払った事にしてほしいね。

381 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:09:46 ID:t9vnwaFx0
>>377
よく読んでなかった、ごめん。
100人ギリ競争か。
精神的に追い込まれ、通常の精神でいられない戦争のさなか、
言った可能性はあっても、実際には行なえない。

382 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:14:31 ID:QF9RNpSI0
ウソという証明も、本当という証明も難しい。

ウソという証明をするという裁判な時点で負け。

383 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:17:39 ID:v0Yrs/IW0
>>382
この場合、「一方が本当だと信じるに値する事実があった」との認定で、判決を出すに十分。

384 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:54:09 ID:JTybfjXm0
>>380
裁判での争点はは“競争”したかどうかだろ?

385 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:54:28 ID:WAqjZGjo0
>>384
違うぞ、馬鹿。

386 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:57:02 ID:JTybfjXm0
>>385
否定派がそっちに話を持ってきたいのは理解できるけど、
それで通すの?ちょっと無理じゃね?

387 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/30(火) 22:10:28 ID:DP47tN1M0
>>380

高裁判決文より
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu6.htm
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事”の話は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。

388 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:16:26 ID:v0Yrs/IW0
>>387
判決文の読み方って、ホント難しいね。
法学の世界ではだとお前のような解釈で正解かもしれないが、
法学の世界の外でお前のような解釈をするやつは、先入観の塊とののしられて終わりだぞ。

389 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:18:03 ID:t9vnwaFx0
「競争しようと言っただけ」が、
日中戦争時のこと、
「言ったこと」が、「していた」と、どこかでなったんだな。

390 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:23:37 ID:tDRPaQXd0
うわ、微妙な判決出したな裁判所。
ホンカツ達は勝ったけど記事の内容にケチつけられたんだろ?
ブンヤにとってはかなり屈辱的じゃない?

391 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:25:07 ID:Lb4Y4gNj0
>>289>>306
まったく同感。
裁判長は「百人切り」は嘘、記事の元ネタとなった事実はあり。
ごく常識的な判断をしたとしか思えない。

392 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:30:21 ID:v0Yrs/IW0
>>391
でも記事の元ねたって「日本と中国が戦争をしていました」という事実だけ。
これだけで判決を下した。


こういう人が必ず出るな。

393 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:33:54 ID:JTybfjXm0
>>390
浅見記者は聞いたことを記事にしただけだから、
野田氏と向井氏が『ホラ吹き』だって認定されたんだろ、
そのために努力した遺族ってなんなんだろうね。

394 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:34:48 ID:v0Yrs/IW0
>>393
サンケイに煽られた人。

395 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:36:00 ID:WTGVhSQWO
>>390
また馬鹿が来た

本多は百人斬ったとはいってない



396 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:38:34 ID:v0Yrs/IW0
>>395
「目標100人で競争しよう、との申し出を受けた」

本多ならこう書いて、実際に100人殺したとも単なる目標に過ぎないとも解釈しうる、あいまいな書き方を平気でする。

397 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:45:58 ID:PSQzIhiv0
>>390
 ちゃんと読め。
 けちなんかつけられていない。

398 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:47:56 ID:PSQzIhiv0
>>396
> >>395
> 「目標100人で競争しよう、との申し出を受けた」
>
> 本多ならこう書いて、実際に100人殺したとも単なる目標に過ぎないとも解釈しうる、あいまいな書き方を平気でする。

 いいや..
最初から、100人切ったかどうかは、誰もわからないと書いている、


399 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:53:59 ID:v0Yrs/IW0
>>398
それを、あいまいな書き方と世間では言う。
「100人切ったかどうかは、誰もわからない」=「100人きりを目指して競争した」or「はじめから100人きり競争をしていなかった」

400 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:02:04 ID:WTGVhSQWO
>>399
何でお前みたいなおかしな奴が勝手に世間を代表してんの?


反論できない時の方便か?



401 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:07:15 ID:QnfHy2ev0
ウソとは言えないって・・・・




普通、事実かどうかが基準じゃないの?
事実と証明できてないのに、ウソとは言えないって
明らかにおかしいのですが?
無かったかも知れないことで、名誉毀損されて
それが通るのですか?人権侵害じゃないの?

朝日新聞は凄いね。何処がジャーナリズムなのよ。

402 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:21:02 ID:EPlW8T3A0
>401

君さあ、判決文読んだ?
読んでないだろ。
もし読んだ上でこんなこと書いてるんだったら、
日本語の読解力が壊滅的に欠けているぞ。

403 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:32:20 ID:H1MqXrcU0
谷沢何某と同様のくだらぬ凡才。
一々相手にするのが馬鹿々しい。


404 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:40:12 ID:dm0NNEkS0
本多勝一のシンパってまだいるんだぁ。

405 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:45:25 ID:5ANMx+/20
最初は戦場で敵兵を100人切り殺したことになってたのにそれがいつのまにか
民間人を100人並べて切り殺し競争したことになってる。こんなホラ話みたいな
事で「虐殺者の子」みたいなレッテル貼られた妻子は洒落にならんな

406 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/30(火) 23:55:47 ID:DP47tN1M0
>>405

名誉毀損として訴えられた本多氏の著作の中にも百人斬り殺しただなんて文章は無い

「結論として、次のようなことが言える。すなわち、二少尉による据えもの斬りは確かであろう。
 ただしそれが100人に達したかどうかは誰も証明することができまい。
 だが、否定派がいう完全な「創作」とか「斬った中国人はゼロ」とかは、ありえないだろう。」

高裁判決文より
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu6.htm
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事”の話は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。


407 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:02:30 ID:bBnYMDk/0
>>404
まぁ産経が目の敵にするんだから影響力は未だにあるんだろうね。

408 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:02:03 ID:sMlc/wjR0
>>327 >>328
日中戦争でも斬り込みはあったよ。体験者に聞いたことがある。
まあ、基本的には銃剣突撃なんだろうし、頻繁ではなかったろうけど。
不可能とまでは言えないんじゃないかな。

409 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:07:13 ID:zUHefG/Q0
本多勝一の死に様が楽しみだわ。

410 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:15:55 ID:VS6Tknel0
日本刀の切れ味が落ちて100人も斬れないというバカが多いが
木刀でも撲殺できるのだから、切れ味が落ちたとしても日本刀は撲殺できる。
また、どんなに切れ味が落ちても、突き殺す事が可能。

俺には百人斬りがあったかどうかは関係ない。
ただ、他人が言った「日本刀は100人も斬れない」というのを
無批判に頭から信じるバカが多いのにはあきれる。

411 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:24:26 ID:kvZIL9v50
>>410
撲殺なら斬ってないだろw

412 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:24:44 ID:K8DXcsW00
>>401
そーでつね

事実は否定できず    →  →  事実は確認できず
(↑肯定に取られやすい↓)
記事は虚偽とは言えない →  → 記事は真偽を追求できない。

「話した内容の事実は確認できず、その記事の真偽は追及できない。」

413 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:28:18 ID:kvZIL9v50
書き換え常習犯ポンカツw

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/QA.html

414 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:37:49 ID:FBgTSU1/O
真実だと証明するのが先だろ
嘘だとは証明できないから嘘じゃないって
そんなアホみたいな理屈が通るもんなのか

415 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:42:39 ID:t77TiCnF0
>414

はいはい。
だから判決文をちゃんと読んでから言おうね。
それとも読めないの?

416 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 02:08:33 ID:eRBs2cTMO
要はこの二人は虐殺犯か嘘吐きのどっちかなんだろ

417 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 02:16:35 ID:Ln2uouUs0
>>416
いや、両方だよ。

418 :1000レスを目指す男:2006/05/31(水) 04:43:56 ID:MiZti7nO0
つーか、恥の上塗りをした遺族って馬鹿だね。ゲラ

419 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/31(水) 08:26:17 ID:DVTHYecp0
>>412
>記事は虚偽とは言えない →  → 記事は真偽を追求できない。

すまない、もう一回読み直してくれ。
それから書き込んだら他人にもわかるようになると思うぞ。

420 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 09:28:21 ID:zAjPcGti0
>>411
元の東京日々の記事にしても撲殺分も含んでいるから問題なし。

421 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 09:35:49 ID:ZF0wpgSF0
一度に100人切ったわけではないからな。
昨日は2人、今日は3人、というように、連日
切り殺した人間の数を報道して、日本国民を煽っていた。
2人の日本兵に競争させて、煽りを増幅させた。
切った相手は、主に捕虜の中国人。戦場で戦ってというのは少ない。

422 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 12:38:03 ID:0pDB/I0m0
どうして民事上の争点と歴史事実とを混同させるような記事を
書き散らすのか、こっちの方が疑問。

423 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 12:45:44 ID:3WfVAm9BO
百人斬りの事実の有無を証明しなければ裁けないって事でしょ?疑わしきは罰せず。

424 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 12:49:59 ID:Oao97uHv0
>>423
民事の場合は違います。
反証できないほうが負け。

425 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 12:54:16 ID:weDPo2VjO
何このバカニュース…

本田勝一って変装してるんだってね。
嘘ついてないなら堂々としてればいいのになぁ。

426 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 12:55:28 ID:1SByjWOOO
本多忠勝100斬り!?なんだ、夢想かよ

427 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 12:56:20 ID:CgXPxCyR0
>>423
百人斬りの記事が虚偽であると立証できない以上、本多達に対して金を払えという
請求は認められないということ。

428 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:00:34 ID:bHnfeimWO
>>410みたいなトンチキがいるから話がこじれる。

弁護人などワケワカメな人種の筆頭、とは友人の事故鑑定士の弁。
茶番だな。

429 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:02:15 ID:r0LmjdFH0
国威発揚のためのとんでも記事ってことを認める必要があるんでないか。

430 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:05:30 ID:pStfurFg0
この話は、
毎日新聞の記者が創作した講談で、
その記者は私の後輩なんだよ、
と三宅久之が、そこまで言って委員会で言ってたよな?

431 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:09:19 ID:laECl4YW0
ボクが19歳のときに、隣の家に5歳の女の子がいました。
当時フリーターのボクは時間があったので、よくその子の遊び相手をしていました。
その女の子は僕にとてもなついていて、「大きくなったらお兄ちゃんのお嫁さんになる」
といつも笑顔で言っていました。

あれから10年・・・・・・・

女の子は女子高生になりましたが、僕はフリーターのままです。
「お兄ちゃんのお嫁さんになる」と言っていた女の子は、家の前で僕と出くわすと
生ごみを見るような視線を投げつけてからシカトしています。

432 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:14:42 ID:weDPo2VjO
ああ、ここは負けていいのか。
上告するなよ。また負けてイメージ操作されるぞ。

433 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:26:27 ID:KI9wBPduO
ハッキリ言って当時は

「HAHAHA!景気のいいハッタリだけど常識で考えて実際できる訳ナイデショ?」

などと正直に書いたらそれこそ摘発されるご時世だった事忘れたフリしてんなよw

434 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:27:24 ID:uSPMhr5z0
台湾沖航空戦の戦果も事実ってことか?

435 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:18:07 ID:QrgP/1dN0
>>430
三宅が後輩。戦前の記事を書いた浅見が三宅の後輩のわけねーだろが。

436 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:23:17 ID:2RAw455u0
>>434
「T攻撃部隊司令官は『空母19隻他を撃破したと報告した』」
と、2ちゃんに書いたら司令官の遺族から訴えられるようなもんじゃね?

437 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:24:48 ID:fJQCA0DK0
信じられないが嘘とは言えない、ってなに?

438 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:33:24 ID:0pDB/I0m0
>>437
>>8と、>>10を読めばこの報道の意図が判る。

439 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:34:13 ID:ppmglgGq0
>>437
99%ウソと残りは、裁判官の逃げで出来ているってことだろ。


440 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:37:59 ID:Oe4hE4fi0
http://ameblo.jp/user_images/87/b9/10001715795.jpg

441 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:50:12 ID:t5L6XP+VP

なんだこりゃ?!

勝手に惨殺捏造記事ぶちまけて
それを平和な時ならいざ知らず
戦時中に当てはめ、無いとは言えないだと??

んっっっとうにバカだよなブサヨは
戦争とは人殺し、大量殺害の無い事柄だと思っているのだろうか?
敵を殺すことが空気を吸うごとく当たり前の戦争時にこんな捏造記事を当てはめ
そういうような状況だから無いとは言えないだとっぅt!!?
本当に卑怯だブサヨは
地獄に堕ちろっ!!



442 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:12:07 ID:yqySooIX0
まあDQNが自慢話で墓穴掘ったっていう話だな。

443 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:33:55 ID:V8hso8MuO
これ、民事裁判だからね。
反証出来なかんだから負けだよ
遺族には気の毒だが…

444 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:43:47 ID:KI9wBPduO
>>441
この裁判に関するその無知さが、ある意味敗因のひとつだという事は覚えておいた方がいいよ。

445 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:45:10 ID:9RnDXW+i0
>>441
>
> なんだこりゃ?!
>
> 勝手に惨殺捏造記事ぶちまけて
> それを平和な時ならいざ知らず
> 戦時中に当てはめ、無いとは言えないだと??
>
> んっっっとうにバカだよなブサヨは
> 戦争とは人殺し、大量殺害の無い事柄だと思っているのだろうか?
> 敵を殺すことが空気を吸うごとく当たり前の戦争時にこんな捏造記事を当てはめ
> そういうような状況だから無いとは言えないだとっぅt!!?
> 本当に卑怯だブサヨは
> 地獄に堕ちろっ!!
>
 もう少し日本語の練習をしてください。「サヨク」を罵倒していることだけは分かりますが
日本語としては文法からやり直しです。

 日本を愛しているのなら,きちんと美しい日本語が使えるようになりましょう。優しい
「サヨク」からの忠告です。

446 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:54:44 ID:9RnDXW+i0
>>437
> 信じられないが嘘とは言えない、ってなに?

 当時の戦争報道が戦果を誇大に報道していたことは今日では常識ですが,だからといって
報道された戦闘たとえばミッドウエー海戦が無かったことにはならないでしょう。

 誇張はあったとしても「百人斬り競争」と呼称された出来事があったことは否定できないと
いうことです。判決文は,ごく常識的な判断だと思いますよ。

 それに,当時の新聞はともかく,戦後は誰も100人切ったのは真実だと入っていません。
本多さんも含めてね。

447 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:57:40 ID:CmlsuWUC0
日本も通州事件の犠牲者数を水増ししようぜ。
左翼や中共が「数は関係ない」って言ってるし。

448 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:36:08 ID:esEfxmOgO
>>447
 馬鹿は気楽で良いな。

449 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:46:06 ID:a6zrBMJR0
なるほど、遺書が重要な役割を果たしていることは分かった。
ところで、捕虜や農民を100人切る競争をすることに意味があるのか。
捕虜や農民を100人集めることができるか、必要な刀の本数を集めることができるか、
人を切る体力があるかの勝負だわな。
遺書で敵兵を切ったと主張しているのだし、記事はそのとおりになっているのだから、
実際に競争したのは敵兵を切る競争じゃねえの。普通はそう考えるんじゃね。


450 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:03:00 ID:QrgP/1dN0
>>449
日本刀専門の修理工が従軍して修理していたのは事実。
成瀬氏の「戦ふ日本刀」に詳しい。

451 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:10:48 ID:a6zrBMJR0
敵兵を切るから武勇伝であって、
捕虜や農民でごまかして数に入れては競争としてもフェアではない。
競争相手にとっても失礼だろ。味方兵士の目は常にある戦場だし、
捕虜や農民を切ったという話はちょっと信じにくい。


452 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:19:52 ID:l9Y3OQEc0
はいはい文字レス右(ryです。「諸君」が爆弾投下です。

【諸君!7月号】 もし朝日新聞にああ言われたら──こう言い返せ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149070860/l50

1 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/31(水) 19:21:00 ID:djq/AslK0 ?#
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm
【開講の言葉】朝日流詭弁術――yesBUT論法にご注意を 稲垣武
1 「元朝日記者・尾崎秀実は平和を愛した信念の人だった」と言われたら/青山昌史
2 「軍部の圧力で言論の自由が奪われ、やむを得ず戦争に協力した」と言われたら/片岡正巳
3 「第二次大戦はファシズム対民主主義の戦いだった」と言われたら/別宮暖朗
4 「日本国憲法は米国の押し付けに非ず、国民は熱狂的に支持した」と言われたら/小山常実
5 「東京裁判では昭和天皇の戦争責任も追及すべきだった」と言われたら/小堀桂一郎
6 「全面講和論はやはり正しかった」と言われたら/潮匡人
7 「スターリンは子供ずきなおじさんだった」と言われたら/井沢元彦
8 「北朝鮮への『帰国事業』の悲劇は政府にも責任あり」と言われたら/佐藤勝巳
9 「日米安保改定に反対したのは正しかった」と言われたら/神谷不二
10 「三十万人に及ぶ南京大虐殺はあった」と言われたら/阿羅健一
11 「昔も今も中国迎合報道はしていない」と言われたら/山際澄夫
12 「ベトナムは『解放』された、ポル・ポトは『虐殺』していない」と言われたら/徳岡孝夫
13 「朝日を『ソ連より親ソ的』だったと批判するのは許さん」と言われたら/佐瀬昌盛
14 「レーガンは危険な核軍拡論者だった」と言われたら/田久保忠衛
15 「共産主義に甘い『二枚舌報道』はしていない」と言われたら/遠藤浩一
16 「『従軍慰安婦』に賠償せよ」と言われたら/西岡力
17 「『くたばれGNP』の現代版『くたばれ格差社会』」と言われたら/仲正昌樹
18 「一部新聞・雑誌の中国・北朝鮮報道は偏狭なナショナリズムだ」と言われたら/荒木和博
19 「竹島は韓国にあげたら」と言われたら/豊田有恒
20 「朝日新聞は読者と共に『気骨ある紙面』作りをめざす」と言われたら/本郷美則
(以下、26項目続きます)


453 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:34:09 ID:a6zrBMJR0
なぜ、敵を切ることがなぜ武勇なのか。
たぶん、突撃命令で弾が飛んでくる中、
真っ先に敵陣に飛び込んだことの証明だから、武勇とされたんだろう。
そういうメンタリティが基本ならば余計に、農民で数をごまかしたという主張は信じにくい。


454 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/31(水) 21:14:23 ID:DVTHYecp0
>>453

農民も捕虜も”敵”としての価値ではないですかね?



455 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:25:01 ID:FX6YjDwr0
本多勝一って、
出自はどこだっけ?
生まれ故郷はどこだっけ?

誰かおしえて。

456 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:56:48 ID:NuAhaGbvO
>>455
長野の田舎



457 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:15:25 ID:DrQrzQ7I0
はいはい東京裁判、東京裁判

458 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:40:16 ID:NuAhaGbvO
裁判批判者に馬鹿しかいない件について




459 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/31(水) 22:52:46 ID:DVTHYecp0
>>458

裁判批判というか百人斬りを日本刀の性能云々から否定しようとする連中はへっぽこ武器だったって一生懸命になるのだけど
なんでそんなに自虐的になるのでしょうかね?
鋼の堅さと鞭のしなやかさを両立した近接武器では世界最強だと思われるのに

460 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:01:33 ID:QrgP/1dN0
そういう必要以上に日本刀を貶める香具師を

反日本刀自虐主義者

というのだ。

461 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:29:20 ID:LXzX42iG0
慰安婦問題も同様だがウソだと言う証拠がないんだから当然だろ?
ましてあった派には被害者だけでなく加害者の証言もあるわけだしな

462 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:29:42 ID:kvZIL9v50
いや、別に百人斬れなくてもヘッポコ武器じゃないだろw

463 :1000レスを目指す男:2006/05/31(水) 23:33:42 ID:MiZti7nO0
でも、記事の中には刀の柄が取れそうになったとか、刃こぼれしたとか、実際にやらなきゃわからないような具体的なことが書かれているのも確か。

464 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:34:03 ID:kUbcCyg6O
日本刀にもピンキリあるからな。業物ならそりゃすごいが、数打ならダメぽ
関の孫六っつうが、本物ならすごいけど、一般ピーポーに手に入るかな

465 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:36:23 ID:kvZIL9v50
>>462
そのわりには慰安婦裁判は負け続けだね。

466 :& ◆CndhnPEQLY :2006/05/31(水) 23:38:26 ID:DVTHYecp0
>>464

それならそれで孫六を持っていたという嘘をついていたわけだ


467 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:43:32 ID:kUbcCyg6O
>>466
偽孫六かもね。偽銘を切って偽刀を作るのは昔から結構やってるし
それと知らずに買ったのかも。
近藤勇の刀は虎徹だと本人は信じていたけど、実際は違ったように。
清麿かなんかだっけか。まぁ清麿はいい刀だけど。

468 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:01:56 ID:CgUqaw3A0
これって、当時の東スポみたいなもんでしょ。
「馬場VS猪木ついに決着!本誌小説にて」とか「落合現役復帰!…したいなと語る」みたいなレベルなんでしょ?w

469 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:09:32 ID:yP/gSU+h0
本人自ら「百人斬り」を証言して、それを記事にしたから「記事が創作とはいえない」のは分からんでもないが、
「競争をした事実を否定できない」のは分からん。
「肯定はしない」ってのを「否定できない」と怪しい言い回しにしたって事?
「否定できない」には「肯定できる」と「肯定まではしない」の二つの解釈があると思うんだが。

この判決って、事実でなくても記事が創作と証明できなければ何を書いても無罪ってことなのか。


470 :毎日新聞と本多勝一の責任は別:2006/06/01(木) 00:17:42 ID:GYkmR5b60
毎日新聞(東京日々新聞)にたいしてはそうだろうが、その記事を
孫引きしている本多勝一の行為は負っている責任も異なる。
検証を怠っているとみるべき。科学警察研究所や法医学者への
側面取材などを行えば脚色過多の与太記事であることくらい判らな
ければおかしい。いまだに中帰連の元日本兵の証言をもって反論
する本多の態度には心底疑問を感じる。

>463
あのね、戦国時代から日本刀なんてものは飾りに過ぎないんだよ。
リーチの長い槍や弓矢、銃弾によるものが圧倒的に多く、
白兵戦でも鎧通し(要はトレンチナイフ)による刺殺が主であって
日本刀による刀傷などで死んだ人間は戦争ではまれ。
NHK教育TVの居合道の番組で紹介していた。

471 :& ◆CndhnPEQLY :2006/06/01(木) 00:31:38 ID:YE0zDatk0
>>469

高裁判決文より
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2191;id=sikousakugo
>同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。
>当時としては,「百人斬り競争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

中国軍との戦闘において日本刀のみで敵陣に突っ込み百人叩き殺したなどという”新聞記事”の話は信じられないが。
新聞記事の内容とは違い戦闘ではなく中国人捕虜、一般市民を殺す競争をしていたのではないか、ということ。

472 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:52:09 ID:iHsb9KVH0
>>464
> 関の孫六っつうが、本物ならすごいけど、一般ピーポーに手に入るかな

本物ということだけは、まずありえんねw

473 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:58:32 ID:FCbOgeJc0
>>471
据えもの斬りにしても、
なかなかむつかしい。
わざわざ捕虜を斬って数を競ったとは
うがった推測だねw

474 :& ◆CndhnPEQLY :2006/06/01(木) 00:59:30 ID:YE0zDatk0
>>473

高裁判決文
(ア) 本件摘示事実について
b また,原告らは,被告本多において両少尉が捕虜を'惨殺したことの論拠とする志々目彰らの著述内容等が信用できず,本件摘示事実における捕虜斬殺の点が虚偽である旨主張する。
(中略)
自身の実体験に基づく話として具体性,迫真性を有するものといえ,これらを直ちに虚偽であるとまではいうことはできない。

475 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:07:14 ID:fE+QN4SU0
いやほんと、判決批判派は馬鹿のオンパレードだな。
ここまでくると感心する。

悪いことは言わないから判決文きちんと読めって。

476 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:11:10 ID:XibhQnR70
>>469
誰も有罪とか無罪なんて議論はしていない。
これは民事裁判だ。

477 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:11:46 ID:/UWM78Kz0
なんだこれ。
否定もできず、さりとて肯定もできず、虚偽とは言えないが真実とも言えない。
要するに、「ぼくわかんない」ってこと?

478 :東大法学部:2006/06/01(木) 01:11:50 ID:Ck/VvLi60
>>469
ノ∀`)アチャー

479 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:12:50 ID:yP/gSU+h0
>>471
>>474

>競争をした事実字体を否定することは出来ない

この言い回しから「競争をしていたのではないか」という肯定的表現だけを
汲み取るのは無理があるんじゃないかと思った。
競争をした可能性が残されてるってことでしょ?

100%虚偽とまでは言えないから無罪ってのはわかるんだが。

480 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:16:07 ID:yP/gSU+h0
すまん。民事と刑事の違いがあんまりわかってなかった。

言いたいのは、この判決を盾に「裁判で百人斬りの存在が認められた!」とは言ってるのは
おかしいんじゃないのってこと。

481 :東大法学部:2006/06/01(木) 01:16:12 ID:Ck/VvLi60
>>477
民事訴訟における証拠法について勉強した方がいいよ

482 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:18:08 ID:yP/gSU+h0
>>481
いい機会なので自分も勉強してきます

483 :東大法学部:2006/06/01(木) 01:18:20 ID:Ck/VvLi60
>>480
イイコトイッタ!正にその通りでつよ( ´∀`)
そのことは前のスレあたりでも書いたのにそのへんを理解せずに判決に
文句ばかりつけてるヤシの多いこと多いこと。

いかに日本人の法に関する民度が低いかが分かるスレでつ

484 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:19:14 ID:XibhQnR70
>>477
そう。原告の主張は「わかんない」から認めるわけには
いかないよ、ってのが裁判所の判断。裁判官を納得させる
責任は原告サイドにあるのだから、この判決は当然。

485 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:21:39 ID:zx6cztGI0
豚骨ラーメンの『豚の骨』を割る事すら大変なのに、人間を100人も切れる日本刀って凄い。
なんで戦争に負けたのか不思議でならん。

486 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:22:15 ID:1up3TmDy0
>>446
ついでに言うと、記事書いた本人が「全文ウソ」と告白しており、
当該軍人の所属部隊の記録で、
敵兵・捕虜・民間人・犯罪者を当該軍人または部隊所属の誰かが
戦闘または処刑またはその他の目的で斬った記録が無い。
また、所属兵科的にも、従軍記者がヒマ記事書けるほど暢気な時期に
軍刀で戦う戦闘が発生するような兵科ではなく、
戦史でも、そのような戦闘が起きていない。

何もしてないことを証明できないから、やったと思って問題なし でオゲなら、
屍姦目的の連続殺人犯と噂の>>446
一人か二人、首絞めて殺して犯してる つーのもアリ(w

487 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:23:31 ID:XibhQnR70
>>480
裁判所は「百人斬り競争が事実として存在した」などとは認定していませんね。

「原告は『百人斬り競争などなかった』と主張するが、そう言いきるだけの根拠は
提示されていない」ってのが裁判所の判断というべきでしょう。

逆に、思考実験として、誰かが「百人斬り競争は実際に存在した」という主張を
裁判所に認めさせようとしたとすれば、それだって証明できないのだから、
おそらくその主張に基づく請求は棄却されていたでしょうね。

488 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:28:29 ID:nMCv2lm40
>>8の手記なんか証拠になるのか?これこそいくらでも捏造できる。

489 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:30:35 ID:yP/gSU+h0
なんか大筋ではそんなに間違ってなかったみたいで良かった。
判決内容を非難する人も、その人を避難する人も、判決で「百人斬りは存在した」と認められたという前提で
話してるように見えたもんで。

バカはこの辺で失礼させていただきます。

490 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:31:45 ID:MoPgQrda0
>>474
志々目彰の証言は、1975年初版、
洞富雄氏の「まぼろし化工作批判 南京大虐殺」
で読んだけどね。

子どもの頃こういう話を聞いた、
という戦後ずいぶんたっての思い出話。
「迫真生」は感じないが、確かに「直ちに虚偽であるとまではいえない」ね。
で、虚偽でないとすると
わざわざ捕虜を斬って数を競ったという
うがった推測になる。


491 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:32:21 ID:XibhQnR70
>>488
その手記が積極的に証拠になるということではなく、
その手記が虚偽であるということを原告が立証でき
なかったということ。

民事訴訟は真実究明の場ではなく、限られた証拠に
基づいて持説を立証し、相手方の反証を粉砕する
ゲーム。原告はそのゲームに負けたということ。

それ以上でもそれ以下でもない。


492 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:37:58 ID:zggQwuNd0
あったことを証明しなきゃならんのに
なかったことを証明しろとは無茶だわな

493 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:44:51 ID:XibhQnR70
>>492
だって、この裁判は「(百人斬りは)なかった」と原告が主張してるんだから、
拳固君いそれを立証させるのは当然。被告は「あった」ことを証明する必要は
なくって、「なかった」という主張への反証を挙げればおっけー。その反証を
突き崩すのは原告の責任で、それができなきゃ原告の負け。

「なかった」ことを証明せざるをえないような訴訟を起こした原告がアフォ。

494 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:46:24 ID:FQmr2ElG0
悪魔の証明か・・・

495 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:47:28 ID:XibhQnR70
原告が「私はこれから悪魔の証明をします」と言って裁判を
起こしたものの、結局悪魔の証明ができずに自滅した、という
オチですね。オウンゴールみたいなものです。

496 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:48:43 ID:1up3TmDy0
>>493
なかったことを証明する必要のある訴訟にしちゃった
代理人がアフォなんであろうと。

497 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:49:45 ID:XibhQnR70
>>496
そうですね。いまでは代議士となった稲田朋美センセあたりが
A級戦犯なのではないかと。

498 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:54:13 ID:84MGYIip0
つか相手が死ぬか生きるか証言なのに
保身の為に逃げた浅海って記者、人として最低だな

499 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:08:00 ID:fE+QN4SU0
一貫して、裁判官への同情論を書き続けている者だが、
いいかげん、この判決そのものへの難癖はやめろよ。

日本の裁判官は、そりゃ杓子定規とかいろいろあるが、
概してまじめで、それなりにきちんと証拠調べて判決書くって。
(もちろんおかしな裁判官がいるのは事実だが、この裁判に関しては違う)

判決文を読んでみるとさ、
こんな裁判の政治利用の臭いがプンプンする
しかも論理構成が粗雑きわまる提訴にもかかわらず、
くそまじめに一個一個証拠を検討して価値を見定め、
至極穏当な判決を出したことがわかる。

実際、
毎日(東京日々)の記事の時効が成立しないという
原告側主張の論理構成なんて、もう無茶苦茶というか、
「馬鹿も休み休み言え」のレベルなのに、
そういうのにもまじめに答えてるもんなあ。

で、そういう大人の対応をしてくれた地裁に対して、
原告側訴訟代理人の稲田代議士先生は、
「目が曇っているか、政治的に判断したか」
と、もう言いたい放題だもんなあ。

もうほんと、裁判官て気の毒よ。

500 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:14:56 ID:yiwPOaFO0
南京の大虐殺博物館で、この新聞記事が数日分展示してあった。
少尉の写真や、中国人捕虜らしい人物の処刑前シーンの写真も載っていた。
連日報道されていたようで、やはり、それらしいことが起こっていたらしい
と推測される。
また、戦闘で斬ったわけではなく、捕虜や一般人の首切りも相当数含まれて
いたと言うニュアンスの記事だった。
うだうだ批判する前に、記事の現物を読んでみろ。それからだ。

501 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:17:16 ID:niCWVSAK0
>>499
>日本の裁判官は、そりゃ杓子定規とかいろいろあるが、
>概してまじめで、それなりにきちんと証拠調べて判決書くって。

嘘をつけw

裁判官は男性差別をして、幼児虐待をして、
証拠を握り潰したり、不正審理で不正判決ばかり出しているぞ。

502 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:26:12 ID:lNqMWfuD0
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html
Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。
日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを
率直に認識し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争を二度と繰り返さず、平和国家としての道を歩んでい
く決意です。

503 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:30:33 ID:a0o8xWha0
敗因は何かと考えてみるに、被告側の提出した証拠

@望月証言(昭和60年 私家本) 農民を斬ったと書いてある。今回の裁判まで世間に出なかったもの。
 望月氏がどういう人物か知らないが、共産党や中帰連関係者ではあるまい。(そういう人物なら絶対バックを晒されるはず)

A六車証言(士官学校同期会の本) 大隊副官でも前線で白刃を振るう白兵戦を展開していたことが解る。
 原告側の主張である「大体副官は前線に出ない」という主張がこれで崩れる。

B田中証言(戦闘日誌) 戦死者負傷者について詳細に記録しているのに、小隊長の負傷後送について記述がない。
 原告側主張である「この時期には負傷していたはず」との主張が怪しくなる。

C大阪毎日鹿児島沖縄版の記事(郷里の知人への手紙) 本人が郷里の知人に対して手紙で百人斬りを自慢している。
 個人的にはこれが一番イタいと思っているが、本人が自慢していることから「名誉毀損」が成立しなくなる。

 
ここらについて、原告側が論破出来なかったことが大きいと思うのだが。
控訴審で原告側が新証拠を発掘できるか否かが、判決の鍵を握るだろうな。

504 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:30:58 ID:NkkAH67q0
野田少尉本人の証言:
「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……
実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
占領した敵の塹壕にむかって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、
ぞろぞろと出てこちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆んどだ……
二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/shijime.htm


野田少尉は、はっきりと証言しているわけです。
原告は、この証言には極力触れたがりません。それは、あまりにも原告にとって不利な証言だからです。
原告は、「百人斬りはなかった」というのであれば、この証言を覆す必要があるでしょうね。

505 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:31:05 ID:XibhQnR70
控訴審は終わったよ。

506 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:49:45 ID:sEMnmHv60
>>500
東京日々新聞の記事には捕虜虐殺や一般人虐殺のニュアンスなどないよ。
極東国際軍事裁判では、残虐行為の証拠としてこの新聞記事を
取り上げることをあきらめているし
また記事が虐殺を暗示しているのなら、志々目彰の証言も成り立たなくなる。

新聞記事が証拠になるはずもないのだから
通常ならば、他に捕虜虐殺や一般人虐殺の証拠が必要で
ほんとうにそれがそろっていたのかどうか
百人斬り記事の当事者両氏が死刑となった
中国国民党の軍事裁判がおかしなものであった可能性は十分ある。







507 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:58:28 ID:oQBsrJqP0
>>504
それは野田少尉本人の証言ではなく
志々目彰氏が、小学校のころの記憶を
戦後もかなりたってから記述したもの。

508 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:10:52 ID:ApVaflfoO
>>501
この件の裁判官の話?ソースは?
とりあえず通報しとくけど。

509 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:01:42 ID:1up3TmDy0
>>508
>とりあえず通報しとくけど。

どーゆー理由で?

510 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:07:34 ID:GdcrqhU00
>>470
あのー鎧武者相手の戦国期のそれをもって日本刀を貶めるなよ。
また、居合いなんてのは一対一の立会い剣法だから根本的に違うだろ。

511 :& ◆CndhnPEQLY :2006/06/01(木) 08:28:12 ID:YE0zDatk0
>>509

>>501の内容
>裁判官は男性差別をして、幼児虐待をして、
>証拠を握り潰したり、不正審理で不正判決ばかり出しているぞ。

こんな発言をするならソースを出せ!というわけ。
海外だと法廷侮辱罪があるから拡大解釈してこんな書き込みをしただけで捕まるかもしれない

512 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:45:29 ID:1up3TmDy0
>>511
親告罪じゃねーの?

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)