5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 「親の所得格差、子の学力に影響」75%…「最近の子、学力低下」6割、「小学校で英語必修化を」67%★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/05/29(月) 03:41:43 ID:???0
・読売新聞社の「教育」に関する全国世論調査(面接方式)で、親の経済力の差に
 よって子供の学力格差も広がっていると感じている人が75%に上った。

 格差社会の拡大が指摘されているが、所得の格差が教育環境を左右し、子供の
 学力格差につながっているとの意識を多くの人が持っていることが分かった。

 また、最近の子供の学力が以前に比べ低下していると思う人は6割以上に上った。
 小学校からの英語教育必修化に賛成する人は67%だった。

 調査は5月13、14の両日に実施した。
 家庭の経済力によって「子供の学力の格差が広がっている」との指摘について、
 「そう思う」が「どちらかといえば」を含め75%で、「そうは思わない」計21%を大きく
 上回った。

 都市規模別では「そう思う」が大都市で計76%、町村部では計72%。経済力の
 違いで塾などに通えるかどうかが決まり、それが学力に影響していると感じる人は、
 都市部で多かった。

 また、中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)の専門部会が3月、小学5年生
 から英語教育を必修化すべきだとする報告書をまとめたが、これに賛成の人は
 計67%、反対の人は計28%だった。2004年に実施した同種の調査(賛成87%)に
 比べ、「賛成」が大幅に減った。報告書が議論を呼び、「まずしっかり国語を学ぶことが
 必要だ」などの反対論が出されたことが影響しているようだ。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060527i515.htm

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148810603/

2 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:42:26 ID:Lq3QOnpK0
英語よりも国語

3 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:43:22 ID:lSh03K4O0
学校で習う英語は暗記だ!!!暗記が全てだ!!

4 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:43:25 ID:793PvY2h0 ?#
学校で習う英語なんて読み書きだけだからな。
応用には向いてない。

5 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:44:12 ID:3LILldrc0
日本語もろくにできないのになw

頭悪すぎだろ

6 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:47:23 ID:OkNuv1jaO
上位1割くらいなら貧乏でも素質と努力で行けるよ

月何万も月謝払って塾行って…てのは親の見栄のためだな。

7 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:47:54 ID:/HYKVqCr0
どっちも死ぬ気でやれ

8 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:50:48 ID:qvydcTat0
学力低下を所得に関連付けしているが、この問題の解決索は公立の学校の授業料を
安くし(または後払い)、卒業時の成績によって一部返却(または一部免除)にすれば
所得に関係なくる。

9 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:53:49 ID:xI/iBEe30
やる気ある奴なら勉強ぐらい自分でできるだろ。
金あろうが無かろうがやる奴はやるしやらない奴はやらない。

10 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:54:52 ID:OkNuv1jaO
クラス一貧乏だけどクラス一頭良かった小学時代を過ごしたオレが来ましたよ

11 :REI KAI TSUSHIN:2006/05/29(月) 03:55:43 ID:yCv0IQj80
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        |:.:.:.:.,:r‐─ 、:.:.,、 -───- '  ,、r‐ 、  、:./::::::::::::/
     ____|:.::/ ,r‐、/´           \  }  i:::::::::::::/_
      \:.:.:.:.| l /               ヽノ  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄  
       \:.:ヽ/                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::
         ヽ/           _              ',:.:.::::::::::::::::::::::::/
    _   -‐ :,'  r,ニヽ       f'r::::`:,         ',::::::::::::::::::::/
    \:.:.:.:.:.:.i  l|::::::|l       ||:::::::|.|          !:::::::::::::::::::\
      \ .:..:|  |l;:::::||      ',t;:::;l !          |:::::::::::::::::──
      /:.:.:|   ゞ‐'___  `=´、,          |:::::::::::::::::::\
       \:.:.l /´  ⊂⊃        ヽ          |:::::::::::::::::::::::::\
         `'Y               l       /::::::::::::::::::::::::::::
         ∧               | , 、 -,、/::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄
           ̄|ヽ       , 、 -‐ '"´     |::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ヽ、           |_ -- '"              ト、____::::::::::::::::
  \ヽ、    ,、  ' ´                  |/ヽ      ̄ ̄ ̄
     `ヽvr'.´                     |   ',
       | 会社の都合で作られた【精神障害者】ですが、 |    ',
        |                        |    _',
        |   何か!?                    r─-、  ´  ',
        l                     `r'ー ヽ   ',
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:56:14 ID:1gUasOZC0
aaaaaa

13 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:56:58 ID:NOfa2d7W0
公立高校の75%を廃校にすればいい。
そもそも義務教育でもなく、現状は高等教育の機関として機能していないものを存続させる価値はないね。

14 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:57:37 ID:Q3wuV8ja0
>>8
現実には、他の先進国と異なり、「入学金徴収制度」が、
未だに残存しているのが日本の現状なのです。
グローバル・スタンダードの教育を行おうというならば、
こうした既得権益は、即刻廃止してしかるべきなのであるが・・・。

15 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 03:59:29 ID:Q4pF6lE/0
落ちたのは塾の所為とか学校の責任とか言う奴多くなったな

16 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:00:12 ID:gW78quAfO
DQNはまともな職業につけないから貧乏
DQNに育てられた子供はやはりDQN

17 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:00:19 ID:793PvY2h0 ?#
親の理想が高すぎるんじゃないの?
自分の子供には偉くなってほしいと言うのはあるだろうけど、
昔の教育と今では目に見えて変わってるものなんですかね。

18 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:00:57 ID:hVN1Vap00
では貧乏人の子供は、体力を強化させよう!スポーツ大国にするのだ
スポーツが生温かったら、自衛隊へ

19 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:01:49 ID:jR5Y+IkN0
全国大学ランキング確定版
【S1】:東京大
【S2】:京都大
【A1】:大阪大 東工大 一橋大
【A2】:名古屋 九州大 慶應大
【A3】:北海道 東北大 神戸大 早稲田
【B1】:筑波大 外語大 横国大 上智大
【B2】:お茶大 首都大 国基大 理科大 明治大 
【B3】:広島大 阪市大 千葉大 立教大 
【C1】:熊本大 金沢大 岡山大 名工大 農工大 中央大 同志社 立命大
【C2】:新潟大 工繊大 阪府大 阪外大 横市大 奈良女 九工大 津田女 関学大 
【C3】:学芸大 埼玉大 電通大 静岡大 信州大 三重大 学習大 青学大 法政大 関西大

20 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:06:48 ID:Q3wuV8ja0
親がDQNだと、低学力どころか命を失うことも。↓

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148831911/

21 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:12:09 ID:QJfb8APm0
私は1970年生まれだが、我々の年代では、小学校からずっと公立で
高校卒業まで塾にも行かず国公立医学部に進学するという者もいた。
特殊な例ではあるが、素養のある子供であれば十分可能だった。

単に賢い子と賢くない子に学力格差があるだけだと思う。
所得格差で学力格差が生まれるなら、小中学校の指導力が昔より
低下していることになる。


22 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:14:54 ID:s67Wf7zw0
>>21
いまでもそういう人はいますよ

23 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:15:27 ID:SblWsWDH0
つまり、低収入なのが子供が馬鹿なのの原因だと認めてしまった馬鹿な親が6割りもいるってことねw

24 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:18:45 ID:Q4pF6lE/0
金を使って前より幾分マシになりましたって事だね

25 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:19:41 ID:nUcqaIkO0
厳密に言うと、親に金があれば、バカでもなんとかなる、ってことなんだけどね。
勉強できない子を最底辺の公立高校に入れると、際限なく勉強できなくなる。
底辺でも私立に入れたほうがなんとかなる。私立の方が裁量が効くから。

>>22
残念ながら、今は少ない(というかほとんどいない)な。
教科書自体が自習できるように作られていないし、教師がバカに
あわせて難しいことをやらないから。
中学の英語と数学の教科書見てみ。

26 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:21:28 ID:UEXROG9f0
金がありゃ裏口で学歴だけはつけられるだろ。

27 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:23:25 ID:NOfa2d7W0
>>25
参考書ぐらい買えることを前提にしてるよね。
いちいち解説してやらないと理解できないなら予備校に行かないと無理だろうけど。

28 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:26:11 ID:nUcqaIkO0
>>27
君は現実がわかってないなぁ。
参考書だけで理解できる子なら、そもそもどこ行ったって大丈夫なんだよ。
底辺高校にいってもね。

29 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:30:12 ID:qvydcTat0
要するにあらゆる学校というものを誰でも無料で入学でき、卒業成績によって
授業料の額が決定されることにすればすべて解決する。
 成績優秀者(10%):無料+高額報奨金
 成績中程度(80%):実費のみ
 成績下位者(10%):実費+高額の罰金

子供の学力格差によって子供の学力格差が広がる懸念はある。


30 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:34:58 ID:NOfa2d7W0
>>28
そこまでひどい状況なら高校の意味ないね。
底辺高校でも本ぐらい読めないと。

31 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:37:32 ID:CiQ+DWJ40
公立塾 英語必修は

選挙前の 国民へのコビ売り です。

小学生に小数点の計算をさせてみて下さい。
30年前の小学生とで 月とスッポン。

32 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:39:34 ID:nUcqaIkO0
底辺の高校(特に公立)は、アルファベットも満足に書けないような子が
殆どだよ。そういう子達を集めて、「高校レベル」の勉強させることが
そもそも不可能。

もっと工業科とか商業科を充実させればいいのに、勉強ができない子の親も
普通科に行かせたがるんだよね。

33 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:40:40 ID:J9jKd+jcO
家から通える距離に底辺高校しかなかったからそこに行ったけど、まわりに流されずやる気のない教師にも頼らず自力で勉強して有名大学に入った。20年以上前は可能だった。

34 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:41:23 ID:h5awzUxW0
俺の父親、スナックやってる母親のヒモだったけど、
毎日のように一緒に本読んだり勉強監視しつづけたおかげで
一流大学にはいれた。

奨学金とバイトで成り立たせてるし、
今も学費の援助する気も更生する気もなく
全くオヤジ働いてねーけどw

35 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:42:06 ID:39jWMWT20
ボランティアで退職後の教師に勉強を教えさせたらいいんじゃまいかな^^
退職金かなりもらってるはずなんだから,社会貢献^^

36 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:43:21 ID:8m/s7aYn0
「感じている」ってなんだよ。
暗黒時代のヨーロッパの大衆に「大地は平たいですか、丸いですか」と聞いて
99%が平たいと答えたからなんだっつーんだ。

37 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:49:56 ID:KXUszbeQ0
一卵性双生児の一人が養子に出されたケースをたくさん集めて、
育ての親の所得と子供の学力との間に有意な相関があるかどうか
調べればいい。


38 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:50:35 ID:hVN1Vap00
>>32
私立高の商業科なんかも廃科→普通科になってると聞いた
世の中みんな普通科っぽいw

39 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:50:56 ID:QxUeMBiuO
日本語を教えろ!

40 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 04:55:29 ID:wH2vuIOg0
>>36
確かに。

もしも、実際のデータ上で親の所得と子供の学力の間に関係がなかったら、
一般人が「どう感じている」かなんか、無意味だな。

41 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:04:03 ID:NOfa2d7W0
>>37
東京の高校の関係者だろ?あえて高校名はださないが。

42 :ぴこぴこ ◆hJIAqAA9Fs :2006/05/29(月) 05:06:50 ID:3R+VTzH90
 親の所得と子供の学力がリンクするというのは、一見正しそうだが、
ちょっと違うと思う。幼児のころに早期教育する家庭の割合が、必ずしも
所得に比例するとは思えない。絵本にぬりえとか金は掛からないが、
子供の能力向上には絶大の効果が期待できるので、金も掛からないし。

>>19
 大学のランクって、入学するときの偏差値相当のことかな?
分野によって、ぜんぜん違うし、生涯賃金という観点から見ても、その表のようにならない。
 もしも生涯賃金だとするならば、東大より高卒のほうが上かも知れん。
たとえば、納税上位1万人の統計で話をしてみたらどうか?
 もし、学力ならノーベル賞がある程度の基準だと思うので、このランキングも意味がない。
業界に力がある教授となると、これもまた、東大とは限らず退官して私立に下った教授とかの
方が力があったりする。
 ただ、会社で使えない率とか常識を知らない率のランクならその順番でよいかもしれん。 

43 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:08:19 ID:MH6m79rs0
生徒 「先生〜。数学の文章問題がわからないんですけどぉ。」
教師 「じゃあまず、問題文を読んでみろ。」
生徒 「…漢字が読めません。」


公立厨房、この程度は普通にいる。

44 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:11:29 ID:Q3wuV8ja0
ピコピコは厨房と見た。

45 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:14:51 ID:clAc5vOEO
ゆとり教育が公立と私立の教育格差を生み、教育格差が所得格差を広げ、所得格差が教育格差を作る。
まさにスパイラル。
詰め込み教育をしちゃえばいいじゃない。

46 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:28:14 ID:s1poPWL1O
誰だよ小学校の英語必修なんて言い出した奴は

47 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:34:15 ID:bRijPDSv0
金があるかどうかではなく、教育投資するかどうかが大事。
そのためには情報力が重要。

塾に行かせるにしても、誰でも知ってるようなところに行かせても意味なし。
エスタブリッシュメントの師弟が行くような
知る人ぞ知る本当にいいところに行かせればいい。
もっともそんな情報は普通には手に入らないわけだが。

その情報格差が学力差になって現れる。

48 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:38:33 ID:946TInkH0




学力以前に変な歴史教育されないかと不安です、邪魔多すぎだな教育現場は






49 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:42:34 ID:+LEaKdyI0
>>20
確かに生きてるだけで儲け物だな

50 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:43:39 ID:xg5wnA6d0
小学校〜大学入学までなら、金かけなくても独学で相当なレベルまで
行くけどな。ただし、あくまで本人にヤル気があればの話だが。

収入の低い家庭は、まず親がアホで家庭に「学習」の雰囲気が無い。
親が本も読まないし、テレビ観て馬鹿笑いしてるからね。知的好奇心が無い。
だから子供もその影響を受けてゲームしたり漫画読んでばかりで、怠け癖が
ついたりする。

勉強が出来る出来ないは、所得の差というよりは家庭環境の差だな。
家庭による“知能格差”と言ったらいいか。


51 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:46:07 ID:wqclvhf60
福島県と富山県の子供の学力格差を親の所得の違いで説明できるきゃ?

52 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:46:57 ID:vvHJc0Jd0
裕福な家の生まれじゃねえが、俺様の親父は教授だから教育には理解があったぞ。
俺様も今は若手研究者だ。お互い科研費取ってくるし、英語なんてぺらぺら

まあ、ある程度は学歴・能力は遺伝するわけだな。



53 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:49:37 ID:/+2DvZrM0
>>50に言いたいことをそのまま言われてしまったw
実際その通りなんだよね。
で、困ったことにその家庭環境の良し悪しと所得の間には
ある程度の相関があると。
>>42の言う「絵本の読み聞かせ」や「塗り絵」なんかは
確かに金のかからない、
そしてものすごく重要な早期教育の手段なんだが、
そういうことを親が「しようと思うか」どうかで既に関門があると。

54 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:51:31 ID:39jWMWT20
>>52
学歴は遺伝しないよ^^


55 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:51:35 ID:wqclvhf60
中世から19世紀にかけてヨーロッパのユダヤ人は貧乏だったんでしょ?


56 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:53:54 ID:946TInkH0
>>50
やる気があると言えばなんでも出来るように聞こえるが

ちゃんと効率よく教える人に教えて貰った方が絶対いいよ

教えるのが旨い人に教えて貰ってる子が多い中

自分の子供だけが出遅れてる姿見たいですか?



57 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:56:27 ID:vvHJc0Jd0
独学は自主性が高まるから非常に重要な行為だとは思うが、
独学は限界があるからな。
人の技術を教わろうという謙虚な姿勢は常に求められるわけだな。

そういう姿勢を身に着けやすい家庭で育ったかどうかが、学歴などにつながっていくと。



58 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:58:44 ID:cvFWiH3h0
オレのリア中ン時とか塾いって無くてもアタマいい奴なんてゴロゴロいたぞ。


59 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 05:58:54 ID:XPiM1EJF0
英語なんて使わなきゃ意味がないし覚えない。
今の日本で英語はそれ程優先順位が高いとは思えない。

60 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:00:33 ID:946TInkH0
>>59
韓国はこれから英語教育に日本円で何百億って使うらしいよ。

61 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:00:33 ID:/+2DvZrM0
>>52
仮にも科研費ちゃんと取れる(と自称している)ような身分の奴が
19世紀の人間みたいなこと言ってどうするよ。
もしもおまいが乳児のときに病院で取り違えられてだな、
深夜の和民に子供を連れてくるようなバカ親のもとで育てられてたら
その頭は胃袋とチンポに従属する存在でしかなくなってたはずだ。

>>56
それも正論だし、やる気のないガキも嫌々塾に行かされているうちに
勝手に成績が上がってくるような部分も確かにある。
ただ、子供の学力に寄与する要素のうちで
一番大きいのはやはり本人の「やる気」だし、
そのやる気をいかにして引き出すか、
引き出すための環境を用意するか、って話なんだと思う。

62 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:01:08 ID:6etZ6Oou0
こんなん言い訳にすぎねえ
教科書だけあれば上位にいける

63 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:01:47 ID:vvHJc0Jd0
>>58
正直、高校までじゃねえか?独学で何とかなるのは。
よほど才能に恵まれた奴を除いて、東大京大医学部は難しいと思うぞ?
一橋東工大くらいまでなら、そこらへんの頭良いのもガンバりゃなんとかなるかもだが。



64 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:01:50 ID:OILi3w3b0
英語より、まず日本語。
てにをはをうまく使い分けていない日本語を読むと疲れる。

65 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:02:50 ID:946TInkH0
>>61
いい塾や家庭教師はそのやる気を引き出すのも旨いから重宝されてるらしいよ。

66 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:04:24 ID:vvHJc0Jd0
>>61
生物学的な遺伝に加えて、文化的な遺伝ってのも実際にはあるだろうよ。
それが重要なんだろ。

イギリスは、文化的な遺伝って言うのが非常によく継承されるらしいな。



67 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:05:15 ID:/+2DvZrM0
>>62
教科書とやる気に加えて優秀な講師のいる奴に
教科書とやる気しか持っていない奴が互角に戦えるかっつーと、
まあ、難しいと思う。
特に理系(の大学受験)だと、やっぱり問題を解くためには
反復練習に加えてノウハウが必要になるわけで。

68 :「完全に日本という国が駄目になる日が近い!」:2006/05/29(月) 06:05:52 ID:UuTrgqnj0

格差社会の成れの果ては正に今のアメリカ合衆国、日本が必ず直面する近い将来の姿だ。

貧富の差と犯罪の蔓延、モラルの低下と教育の崩壊、高齢者福祉政策の脆弱化、

少子化と家庭環境の悪化、人間の尊厳を無視、弱肉強食的実力主義就業体制、金権至上主義、

今、目の前にある日本の姿。安心のない、癒されない、平安のない、世の中が来る。

平和を求めても、もはやそれすら得ることの出来ない世界が来ている。

その時日本はアメリカが間違って選んだ道を同様に歩いてきた事に気付くだろう…

しかしその時日本はもう元に戻ることが出来ないところにまで行っているだろう。


69 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:06:42 ID:T63jN2Dv0
英語を必修にするんだったら、土曜日を授業日として復活するか、
行事の運動会とか文化祭関係をなくすんだな。

無理だよ、いまのままじゃ。

70 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:07:15 ID:gBOj/f31O
貧乏でも努力すれば学力は上がるから無問題ってレス多いけど、
俺はそうは思わない。
塾は効率的な学習システムが確立されている。
だけど塾に通えない子は、努力という
(塾に比べれば)非効率的な学習をしなければならない。
お金がないのは子供の責任ではないでしょ。
責任がないのに本来必要でなかったレベルの努力をしいるのは、
単純にかわいそうだと思う。

そもそも教育意識の低い環境に生まれたら、
子供が自分自身で教育意識に気付く所から始めなければならなくなる。
そんな事まで子供に要求するのは酷だと思う。
能力はあるのにきっかけが与えられないって、誰も得しないよね…

71 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:07:17 ID:M8G20Xec0
学校の英語だけじゃ意味無いわな、勉強した文法を基礎にして自分でそれを使って英語の本を読むなり、外人と話すなり、
英語のTVを見るなりしないと実際には全く役に立たない。けど学校の授業では全くそんなことには触れずひたすら受験用の暗記ばかり、
少しは実際にどう使うかを教えた方が良いと思う

72 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:09:16 ID:946TInkH0
>>58
今は俺達の年代の賢い子とレベルがだんちで違うからね。
俺がガキの頃って英語習ってる子ってクラスに3人位しかいなかったしw
>>62
教科書があれば上位にいけるんだったら
全員上位だねw


ホロン部が多いね

73 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:10:39 ID:/+2DvZrM0
>>65
要するにそういうことを言いたかった。
これでも中堅の進学塾の講師やってる父親の息子だもんでw
中学3年間ずっと塾に通ってたけど、社員割引の一種で
テキスト代も含めて完全に無料だった。
それでかなり上位の進学校に行けて、学校の教室の雰囲気
(遊ぶときは遊ぶけど勉強するときは勉強のが当たり前)に
浸かりながら頑張って自学自習→京大という流れ。
だから「本人のやる気」が何より大切なのは身にしみて実感してるし、
一方で所得格差が教育格差につながる、っていうのも分かるんだよね。

74 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:12:14 ID:hckjE6Xb0
便利な世の中なおかげで
勉強もパッとわからないとすぐ
面倒くさくなって嫌になる、
粘り強さのかけらもない奴が多くなってる。
英語よりも、物事を筋道立てて我慢づよく
思考し続ける訓練が必要だと思う。

75 :73:2006/05/29(月) 06:16:42 ID:/+2DvZrM0
追記。こんな僕ですが今では立派なダメ院生です。
こないだようやく無い内定を脱出しました。

76 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:20:30 ID:946TInkH0
>>73>>75
>それでかなり上位の進学校に行けて、学校の教室の雰囲気
>(遊ぶときは遊ぶけど勉強するときは勉強のが当たり前)に
>浸かりながら頑張って自学自習→京大という流れ。

>追記。こんな僕ですが今では立派なダメ院生です。
>こないだようやく無い内定を脱出しました。


やっぱり自主より教えて方がいいみたいだね。

77 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:20:40 ID:BGEgc+4sO
>>70 塾に通えないなら勉強必勝法でも買えばヨロシ
それも買えないとなるとかなり痛いが
自分の場合は和田秀樹の方法で数学を勉強していた
チャート式シリーズの参考書の解き方を丸暗記するという方法だが

78 :73:2006/05/29(月) 06:23:05 ID:/+2DvZrM0
>>76
不覚にも笑った

79 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:23:54 ID:946TInkH0
>>78
おまいは俺かw

80 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:25:08 ID:7aP7mUyO0
>>77
それで、どこにいけたの?

81 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:28:58 ID:vvHJc0Jd0
まあ、俺は今の教育格差は正直、健全の域を超えてはいないと思うけどな。
戦前なんてもっと激しかったわけだしな。
今は、本当に優秀な奴は、家が貧しくても(東大京大は無理でも)それなりの大学には行けるものだ。
俺の妻なんて、年収200万以下のかなり貧しい生まれだが、旧帝修士までは進んだからな。





82 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:39:59 ID:T63jN2Dv0
>>70
実際に東大生の何割かには親の年収400万円台ってのがいるらしい。
やっぱり2ちゃんのニートじゃ図りきれない、1+1=2じゃない世界が
あるんだろうな。
でも官僚がそういう貴重な芽をつぶすの一生懸命やりそう。
きゃつらの狙いは完全な格差社会。

83 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:40:07 ID:gBOj/f31O
なるべく多くの子ども達にチャンスを与えてやらないと、
国際競争力が低下して行くんじゃないかな。
競技人口の多いスポーツは選手の質が上がるしね。
吉本のNSCみたいに、とりあえず全員入学させる(チャンスを与える)って手法は
優秀な人材を獲得するには効果的だと思う。

84 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:42:04 ID:XWNMpczA0
そのうち
「小学校で国語必修化を」
とか取り返しのつかない状況まで行くんだろうな


いや世もまつだわ、彗星落ちればよかったものを

85 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:45:05 ID:BGEgc+4sO
>>80 地方の国立なら行った

86 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:45:23 ID:BEN85+z+0
> もし、学力ならノーベル賞がある程度の基準だと思うので、このランキングも意味がない。

思ったよりランキング通りじゃん。ノーベル賞受賞者。

全国大学ランキング確定版
【S1】:東京大 (5人;江崎、小柴、川端、大江、佐藤)
【S2】:京都大 (5人;湯川、朝永、福井、野依、利根川)
【A1】:大阪大 一橋大  東工大(1人;白川)
【A2】:名古屋 九州大 慶應大
【A3】:北海道 神戸大 早稲田  東北大(1人;田中)
【B1】:筑波大 外語大 横国大 上智大
【B2】:お茶大 首都大 国基大 理科大 明治大 
【B3】:広島大 阪市大 千葉大 立教大 
【C1】:熊本大 金沢大 岡山大 名工大 農工大 中央大 同志社 立命大
【C2】:新潟大 工繊大 阪府大 阪外大 横市大 奈良女 九工大 津田女 関学大 
【C3】:学芸大 埼玉大 電通大 静岡大 信州大 三重大 学習大 青学大 法政大 関西大

87 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 06:50:36 ID:sAbs6UGiO
自分が馬鹿なのは貧乏のせいってことになったら、安心する人間が多そう。

88 :83:2006/05/29(月) 07:03:02 ID:gBOj/f31O
要するに、親の努力不足を子どもの努力でカバーするという構図が
もったいないなと感じるわけで。
それだけの努力が出来る子が、きちんとした学習環境の中で
同じだけの努力をしていれば、どんな大人になっていたんだろうって。

89 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:08:40 ID:R4fXbplh0
TEST

90 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:12:24 ID:tRof0Jgx0
ゆとり教育で失敗して今度は英語必須化で失敗

91 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:18:21 ID:u5pY3eD20
英語なんかほとんどの奴はいらんのに、なんで受験とかでもあんなに優遇されているのかわからん
俺なんか学校でてから国語の大切さに気がついて、漢字や国語の文法なんか勉強したりしている


92 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:33:54 ID:6etZ6Oou0
おかしいな
東大京大はしらねえけど、俺公立高校で予備校や塾行かずに宮廷行ったけど・・・
教材は教科書しか使わなかったぞ。12年程度前の話

93 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:37:06 ID:rgYHfgHR0
>>91
海外学術書を読み漁るには英語が一番使われているからでしょ。
国際的に研究発表する場合でも英語使うし・・・

94 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:40:31 ID:dyGWV+Gh0
>>91
国語力と論理的思考力が一番大事
語学はいざとなったらそれを生業にしてる人がいるからな

95 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:42:38 ID:cD9blTb/0
代ゼミ東大合格者の中で、正規の料金払ってる奴なんてほとんどいないだろう
現実なんてそんなもんだ

「教育に金をかければ高偏差値になれる」という幻想がなければ、低学歴は諦めがつかない。
「親にお金がなかったから、社会の底辺にいるんだな」という因果関係が欲しいだけ。

96 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:45:03 ID:cLWB7cne0
>>92
ミクロとマクロを混同するな。

まあ、それはおいといて>>36の言うとおりなんだがな。
読売は、以前も治安に関するアンケートで、「多くの人間が治安が悪化していると感じている」
とか煽っていたが、実際は治安は悪化などして無いんだよな。
こいつら、無駄に社会不安を煽って何がしたいんだ?

97 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:45:23 ID:jCjuUB1E0
英語ができると確かに便利ですがそれだけですよ。
日本人の情緒とか日本の自然を表現するに英語は不適切。
一部のエリートがとても上手に英語を使えればそれでいい。
一般は日本語がキレイに話せればいい。
日本人同士で英語使っていたらキモチ悪い。


98 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:45:43 ID:IZqNKm9J0
親が高収入ってことは
基本的に親は昔成績優秀だったんだろう
結局それが遺伝しただけ

99 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:46:47 ID:6VvjcbzU0
頭がよければ中高適当にやっても予備校1年勉強してれば、
学術書の英文とかは読めるよ。発表も専門に自信があれば可能。
頭が悪いやつに関しては不要だし無理なんだから、
強要する風潮はよくないと思うが、そうすると大学の教員
はじめ、英語教育ビジネスが没落するのでやってるだけ。

100 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:48:21 ID:Y1u4KnNz0
親の所得格差というより、親の学力差の方が顕著にあらわれているのでないか?

英語教育の問題はねぇ、いくら学校の英語、いわゆる「受験英語」を勉強したり、
英会話を習ったところで、基本的なものの考え方、
物事を自分で論理的に考え表現する能力は英語教育では養えないからね。

101 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:50:37 ID:nPIPAmWr0
>>86
志村〜 東大の後ろ3人は学業関係ねぇぞ〜

102 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:50:38 ID:uVTcJnpuO

子は遺伝的/家庭環境的に頭が良いだけ。
しかも、良い家庭教育環境は金では買えない。

親が高学歴だから高収入。
親の収入が子の学力を左右しているように見えるが、
その見方は原因と結果を履き違えている。


103 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:51:31 ID:Gq3NODDt0
天才レベルの奴って塾とか行かなくてもスゴイ

104 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:52:28 ID:iYhuM3ce0
学力低下を英語で穴埋め!

105 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:55:37 ID:XPthHP/yO
小学校で英語なんかやっても意味ないと思うわ。日本人が使ってる英語なんて日本英語なんだもの。

106 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 07:55:45 ID:r/VlDv1n0
バブル時に高校生だったオイラの頃は「学校の取り組みが悪い」だったなぁ
今は所得ですか?
結局学力なんてオマイん所のガキのやる気だろ?


107 :(*゚ w ゚):2006/05/29(月) 08:08:38 ID:srYA+urG0
今は博士課程まで行くと逆にフリーター同然になってしまう人も結構いるから、
両親博士課程同士の掛け合わせはこれからどうなるんだろうね・・・。

108 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 08:09:25 ID:LybUMuaG0
学校の授業+Z会で十分

109 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 08:10:38 ID:nPIPAmWr0
小学校=公文式
中学校=進研ゼミ
高校=Z会

でOKって俗には言われてるけどな〜

110 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 08:19:25 ID:T2VRbjrY0
日本語も話せない奴が英語ならってどうするんだよ

と、英語を話せない俺が言ってみる
ってか、小学校教師も話せないんじゃないか?

111 :共産に○自民に×:2006/05/29(月) 08:29:36 ID:ds1C7jyY0
>>100

>>物事を自分で論理的に考え表現する能力は英語教育では養えないからね。

まあ、英語圏というのは自己主張の文化だからね。
そもそも、日本人は内向的なオタクで人と付き合いたくないんだから、
英語なんてやったところで意味が無いってのはあるわな。

自分のミジメな現状を一発逆転するために英語を勉強する人も結構
いるけど、日本から逃げ出したところで英語ができるだけの日本人
ってだけで就職できるほど世の中甘くないわけだし。

まあ、よくあるパターンとして日本で落ちこぼれて語学留学して
経済力のない不良外人と結婚して苦労する人もいる。


112 :共産に○自民に×:2006/05/29(月) 08:33:18 ID:ds1C7jyY0
まあ、なんだかんだって日本の英語教育の惨状ってのは、
英語を使う必要性がそれほどないってのが一番の理由だ罠。

ヨーロッパなんかだと色々な民族がいるから、語学が収入
に直結する場合も多くて下手すると七ヶ国語くらい話せた
りするんだけどな。

113 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 08:39:58 ID:IJEOj/fD0
まずさ〜小学校低学年では「ごはん」の課目を作ろうよ。
「元気な体をつくるためのごはん」「すぐに怒らないようになるごはん」
「先生のはなしがよくわかるごはん」「落ちついて勉強できるごはん」
今の低層DQNな親って、まず「ごはん」をきちんと食べさせてないんだよ。
朝飯が菓子パン1個とジュースなんてのがザラ。
このDQNな親層の教育は無理だから、せめて子供本人の自覚と自立を促す授業をやって
健全な体作りを目指した方がいいよ。
体と脳がきちんと発達してれば、あとになってから英語でもスワヒリ語でも
なんでも自分で覚えられるだろ。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:00:34 ID:bQjHcfjV0
学校で英語教えるから話せなくなるってどっかで聞いたな。新聞だったけど。
バイクのレーサーなんて、WGP行けるようになってから勉強したと思われる人が
英語ぺらぺらだったりするの見ると、その考えの方が正しい気がするよw

115 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:06:15 ID:zmgJmm5K0
親がDQNな家庭に仮に年間100万援助したとしても、子供はそんなに変わら
ないんじゃないか?
収入が多くても、レジャーに、ギャンブルに使うだけで、教育意識が乏しい。
親の飲み代やカラオケ代優先!
勉強なんかちっとも役に立たない。遊びにつながるわけでもないしって本気で
考えていると思う。

116 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:08:20 ID:NC5MbiDw0
太古の昔には聖徳太子とゆう傑出した人物が一人いた。
虚ろな現代には「所ー得低子」とゆう埋没した人物が大勢いるとゆことか。

聖徳太子と所ー得低子。しょうとくたいしとしょーとくひくし。
我ながらなかなかうまいw

117 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:11:46 ID:Sq1Zgq6N0
いくらカネがあってもほとんどの人は情報がないから
本当にいい講師に師事することはできない。
金持ちといっても、大手塾の三流講師に意味もなくカネかけまくってるだけ。

118 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:13:46 ID:MjI2L53r0
>>112
その前に公立は中学の先生に人材がいなさすぎ

119 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:13:53 ID:vs3UjDa60
>>95
昔代ゼミの100%割引のスカラシップで東大はいった俺が来ましたよ。
河合や代ゼミは特待生の制度が充実しているから
金なんてなくてもなんとでもなる。

120 :共産に○自民に×:2006/05/29(月) 09:13:59 ID:ds1C7jyY0
>>114

そりゃ、バイクレーサーは必死に勉強するだろ?

なにしろ、WGPで英語できないと、下手すると命にかかわるからなw


121 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:14:29 ID:zmgJmm5K0
>>117
「塾はどこも同じ。行かせさえすれば、成績は勝手に上がる」と考えている
親が意外に多いらしいね。

122 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:14:40 ID:kOHzvHnFO
このカリキュラムが浸透したとたんに、革新的な翻訳技術が登場したりしないだろうな。

123 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:16:39 ID:gyM738KM0
1から10まで筋道立てて理論構成するのって結構できない
MARCHの俺で4くらいで「なんだっけ・・?」となる
司法試験受けてる奴とかは6くらい

東大でユダヤ顔してる目つきがおかしい奴は10飛び越して
11までいく。
あれ、やっぱ訓練とか勉強できるとかいうのとまた次元が違うと
思うのよね

124 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:17:52 ID:MjI2L53r0
>>119
田舎は大手予備校ないもんな、通信の進歩で東進がサテライトで伸びるぐらい。
教育格差を縮小したいなら地方を統廃合しないと無理。
田舎で子供産むこと自体が子供の人生の利益損なってるかもよ

125 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:19:18 ID:GBR43qkCO
なにげに113が良いこと言ってるわけだが。

126 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:19:33 ID:MH6vd/EcO
俺の研究室で一人だけ英語喋れるやつがいるけど
そいつだけ就職きまってない
英語まったくできなくて英語必須のところにいくやつがいるのにもかかわらずだ
英語なんか必要ならすぐみにつくと思われてる 英語力なんか就職には不要だとおもった
故に小学校で英語教育しなくていい

127 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:20:13 ID:n5+4AiOp0
通信タイプの予備校で学力が伸びるのは
もともと優秀なやつだけじゃないの?
料金も高いし、いいとは思わないな。

128 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:21:20 ID:8BCyYaVF0
「みのもんた」朝ズバで「日本文化と朝鮮半島の文化は元は同じ」と発言。

5月29日、朝の8時前後において、拉致問題について取り上げている最中、
みのもんた氏は「日本文化と朝鮮半島の文化は元は同じ」と発言しました。

例えば日本人と朝鮮半島や中国人との遺伝子を比べてみても日本人の多くに存在している
YAP+とHTLVの分布図 中国人、韓国人には見つかりません。

日本の最も古い歴史的資料、中国、韓国の最も古い歴史的資料を見ても、
一定の文化交流はあっても「文化の元が同じ」などという事は存在しません。

以上より、この、みのもんた氏の「日本文化と朝鮮半島の文化は元は同じ」
という発言は、証拠も根拠も何もない捏造発言です。

残念なのは、最近になってみのもんた氏の発言がエスカレートしていることです。
このような事柄を許容していると、歴史的資料を全く無視した発言を、
これからもテレビで流し続けかねません。
さらにこのような発言をテレビにおいて繰り返し繰り返し発言しています。

このような発言を毎日のように繰り返して、歴史的根拠のない捏造をテレビに流している彼の行動をとめるためにも、
苦情という形でのご協力をよろしくお願いいたします。

問い合わせ、電話
http://www.tbs.co.jp/contact/
メール
https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do

129 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:21:23 ID:+EyoyDWJ0
>>113
「ごはん」の時間いいねー賛成。
今は英語なんかよりも昔でいう「家庭科」をもっと重要視した方がいいと思う。
栄養・調理の知識、最低限の裁縫技術はみんなが身につけないと次の世代にも悪影響。
親が朝から菓子パンと炭酸飲料与えるような家庭で育っても「これは良くない食事だ」って
子供がわかってるとわかってないじゃ大違いだし。
本来家庭で親が教えるべき事だけど今の親世代の一部に祖父世代から受け継がなかった人達がいるから。


130 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:21:26 ID:nIVX5c87O
俺は親がずっと勉強を教えてくれた。無名大学卒の会社員なのに、慶応受かるぐらいに英数を教えてくれた。

131 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:21:42 ID:59TVDsA20
できるできないは本人の資質による。
アホはいくら教えてもアホ。

132 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:24:46 ID:e6jlxlO00

親の格差 子知らず


133 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:25:10 ID:aWoKeUrU0
東京だけど私の住んでいる区では、
公立小で、低所得者の子、おとなしい子、公務員の子と
ハッキリ分かるようにクラス分けしてるよ。
低所得者の子のクラスは先生が持たずに
年に二回くらい担任が変わる。
格差なんて無いと思ってたけど
子供が小学校に通うようになって
あるんだなあと思った。

134 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:27:30 ID:BYe724Q00
親の収入の格差による社会的なランク分けは辛いよな。
自分より明らかにバカな奴がコネで一流企業に入社したり、出世したり。
自分が生まれた社会的ランクから抜け出すのはほんとに大変。
親が協力的ならともかく、非協力的(自分と同じぐらい稼げればいいと思ってる)だとほんと悲惨。
だから結局諦めるやつが多い。これで上流階級は安心。
まー俺様みたいに塾なんて一回もいかずに一流大学入って一流企業に就職する人間もいるがな。
今ではコネ入社のゴキブリ共をあごで使ってるが、ここまでくるにはほんとに苦労した。

でも、収入や育った環境の不幸に不満垂れながら人生諦めてるフナムシが一番嫌い。

135 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:34:38 ID:B3SCG19h0
>>121
だね。
いい指導者は少ない。こんな当たり前のことがわかってなくて、
金さえかければいいと思ってる親が多い。
情報を集めようともしないでね。

学校の教師でも、給食のときに自発的に>>113のような話をしている人はいるんだけど、
少なすぎてお話にならない。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:57:08 ID:SGIykeuB0
おもしろいブログを発見!!
世の中にこんな仕事をしている人たちもいるんだね〜!?
興味のある人は見てみて。
「遺体屋の仕事」グーグルで検索!

私にはできないな〜。


137 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:58:56 ID:RBcTeIgM0
んな訳無い

138 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:59:16 ID:OkNuv1jaO
よっぽど優秀な教師でない限り、教科書のほうが解りやすいってことに
バカな親子は気付かないからな。

139 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 09:59:46 ID:B3SCG19h0
>>133
ちょww
何区?書いても別に問題ないよね。

140 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:02:03 ID:05rUbTtE0
>>134
一流企業の人には、平日の朝は2chに来ずに、仕事に専念して欲しいものだな。

141 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:12:27 ID:VEEwxXgy0
大体小さい頃から甘やかしすぎだから嫌になる。
教える側に工夫が必要とか寝言言ってる馬鹿親、
そこまで手取り足取りしてやらないとやる気がでない馬鹿なんぞ
社会に出たらその厳しさにすぐへこたれるに決まってる。
そんなやり方したら結果として学歴だけのヘタレが出来上がるってことに
なんで気付かないのか、本当に馬鹿の考えることは理解できない。

142 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:13:47 ID:gyM738KM0
>>141
工夫も何も、仕事しない教師が多いから
ボーナス年3回当たり前になっているからな

143 :東大理3:2006/05/29(月) 10:16:09 ID:m7qRjKBKO
確かに周りの東大生は別荘持ってたり文京区の4千万位の
マンションに一人暮らししてたりしてる人とか普通にいるけど
今の日本にはそんな人はいくらでもいるでしょ。
 
金があるだけじゃ受験では勝ち残れないよ。
むしろ両親の学歴が大切。
いくら金があっても低学歴親の子供は馬鹿になりやすいし、
逆に普通の財力でも親が旧帝クラスの学歴ならなんとかなりやすい。
私立医学部とか附属小から持ち上がりの私大なら
金だけでなんとかなるかもしれないが。       


144 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:21:38 ID:NOfa2d7W0
>>126
それみると、やはり平均的な学力は段違いに低下してると思う。

145 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:21:59 ID:nIVX5c87O
親の学歴が高ければ収入も高くなるからな。塾など一回もいかずにいい大学にいく奴は少数だと思う。旧帝だけど、周りはみんなは塾などに一回は行ったことある。

146 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:25:00 ID:YAQN+2XZ0
語学力というより、「うざい」「死ね」などを軽々しく
使わない倫理面の教育こそ、現在の日本に必要ではないか。

147 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:26:22 ID:F1+JteFS0
親が知的好奇心の高い家庭は子供も自然とそうなる
ただし高学歴≠高知的好奇心


148 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:28:14 ID:TX9wTW570
>>147
炭谷が良い例だね(日テレアナウンサー、盗撮で起訴猶予、慶大卒)

149 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:30:21 ID:TX9wTW570
>>143
炭谷ファミリーなんかどう思う
あれが意外と本当の姿じゃないか?

150 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:34:20 ID:e1syDP1tO
英語なんか喋れるようになっても国語力がなきゃ意味ないだろ。
いくらベラベラ喋れても中身がなきゃ意味がない。
アメリカ行けばみんなベラベラ英語喋れるんだから。

英語が喋れる=国際人って考えるなんてアホだろ。
土産物屋ででも働いてろ。

151 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:36:02 ID:tikaggVx0
日本語すらまともに話せないやつらに英語教えても
中途半端になるだけじゃないか?
まずは国語力を伸ばすことを優先させろよ。
日本人なら国語だろ!

152 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:40:18 ID:TX9wTW570
>>150>>151
そうだよな、
まずは綺麗な日本語と綺麗な道徳心なんだよ
でも現実は日本語もちゃんと喋れない奴や
道徳心のかけらも無い奴がアナウンサーとかになっちゃうよね
特に炭●みたいのとかw


153 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:40:46 ID:NOfa2d7W0
>>150
英語を学習してるんだから成果があったほうがいいね。
日本人だから、ってのは戦争などで学習の機会がなかった人の言うことだ。

そもそも英語の能力と国語の能力は相反するものではないね。

154 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:42:14 ID:XAlRcaWj0
>小学校からの英語教育必修化に賛成する人は67%だった。

                   ↑

この時点でこいつらが思考能力の欠如した知的B層であることがわかる w

155 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:44:35 ID:TX9wTW570
>小学校からの英語教育必修化に賛成する人は67%だった。

                   ↑

>>この時点でこいつらが思考能力の欠如した知的B層であることがわかる w

でも炭●よりは全然マシじゃないかw

156 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:48:25 ID:dESTwjN/0
本人のやる気と教育と環境整備が大事だよ
やる気は本人の問題で環境が親の資金力によるんよ
金があれば塾に行けたりその他もろもろが有利なわけよ
金が無ければいろいろできなくて不利になるもしくは相当な労力がいる
教育をすることにより学業の大切さや将来の職業や世渡りについて早く意識できる
本人のやる気だけでは不十分ですな
環境が整っていれば障害が少ない分集中できて成果が大きい
もうここまでくると出生からの運によりますな

157 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:48:42 ID:XAlRcaWj0

スミタ●は自己抑制心のない道徳以前の異常者だろ

158 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:50:17 ID:NOfa2d7W0
>>156
禿げ藁

天然記念物

159 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 10:50:51 ID:nIVX5c87O
結局解雇になってないんでしょ?

160 :|^皿^)ノ:2006/05/29(月) 11:01:36 ID:5IRwPVTt0
教師の指導力低下が問題なのでは?

ワシの学生時代は塾に通ってるヤツより
通ってないヤツの方が学力が上だった場合があるしね。
所得格差うんぬんは学力の低い連中の被害妄想でないの?
(いかに勉強しやすい環境を作ってあげるかが問題なのでは?)

それと、小学校での英語教育は絶対反対!断固反対でごあす!!


161 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:03:52 ID:GgI1SIcy0
親が中卒で貧乏な家に育った俺だが、
普通に高校時代は塾に行って私立大に通ったけど
子供を大学に行かせるのってそんなに厳しいか?

普通は親が生活切り詰めて子供の学費を捻出するもんじゃないのか?

162 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:06:46 ID:K28+aiWt0
某CMみたいに日本沈没する前に英語力付けて脱出するのも悪くはない。

163 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:09:07 ID:BJdaffat0
東大や早慶進学者の家庭の平均収入は1000万以上
一般家庭は600万
最近はそれ以下も増えている

164 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:10:33 ID:OkNuv1jaO
バカのひがみでしょ。

165 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:12:50 ID:TX9wTW570
>>東大や早慶進学者の家庭の平均収入は1000万以上
>>一般家庭は600万

これってボーナス込みの税引き前の年収だろ
つまり一般家庭の月収は下手したら30万円以下って事でしょ


166 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:14:59 ID:NOfa2d7W0
英語教育に反対する教師は、ただ幼児並みの英語が出来ないから反対してるだけだよ。
国語とは関係なし。むしろ大半の教師は、学生のころ暗記するだけの粗末なごまかし教育しか受けていないはず。肝心な幼児英語教育を抜かしていきなり受験英語を始めたつけだね。

自分が教えるのが無理なら、BBCなどの子供向けの教育を選んでやればいいのにね。

167 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:21:31 ID:GgsvBzUb0
英語の発音、10年間ぐらいは外人にやらせられないかなあ。
ネイティブの発音で育った世代が出てきて初めてそこから日本人英語教師を
誕生させるということで。
日本人英語教師が英語の発音教えると、日本人訛りみたいなのが絶対ついてる。

168 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:27:42 ID:GgsvBzUb0
英語の教え方も全部ネイティブ英米人にやらせられないかなあ。
日本の文法重視みたいな教え方は効率悪そう。

「いや、外国語としての英語は文法重視が正しいのだ」
などという言い訳はアジア圏最下位の子供たちの英語成績からしても
国際的にバカにされる日本人英語の発音にしても
英語が出来ないとバカにされる日本人研究者を見ても
全く説得力なし。

169 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:27:43 ID:rqLuweJz0
小学校から学校で英語勉強してもムダムダw

実際、仕事とかでも使ってなきゃ正直英語なんか覚えてないから。

国語やれ、国語。

170 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:32:46 ID:gyM738KM0
>>167
あい きゃんと どう いっと
などと教えられるからな・・英語教育云々より
英語教師にTOEIC、トッフェル義務化させろよ
250以下の奴は教員免許剥奪で

171 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:33:00 ID:TX9wTW570
>>169
中国、韓国は日本以上に英語習得に力入れてるぞ
実際、国内だけで経済活動するほど国内にパイは無いし
世界を相手にしないと食べていけないね
事実街の商店街に欧米系外国人が<定住>で買い物に来てるが
英語が喋れず商機逃してる商店街が都内で増えて来てるんだがw

172 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:34:46 ID:gyM738KM0
>>171
韓国人は流暢に英語しゃべっても、相手にされていないけどね
「あんた私をだまそうとしてるでしょ」とスイス人とか訛りながら
つっこんでたよ

173 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:35:52 ID:1Dzuyueh0
日本も昔はブラジル移民してた時代も有ったな
そこまで酷くはならないだろうが

174 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:36:36 ID:NOfa2d7W0
>>170
全部Aにマークすれば250は超える

175 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:37:09 ID:GgsvBzUb0
>>169
それをいったら、ほかの科目でもどれだけのことを
覚えているかという話になると思う。

176 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:37:25 ID:u+b0tjZe0
>>168
とTVの受け売りを言われても説得力なし
英語は必要ならいつでも話せるだろ
島国で外国人が少ないから機会がないだけで、できないわけではない

177 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:43:16 ID:TX9wTW570
>>172
在日韓国人が日本で英語使って買い物する意味あるのか?
(正確には私の読解力不足なんだがw)

それはさておき確実に商店街やスーパーで
欧米系の<定住>外国人が増えてるのは確か
英語が喋れる、喋れないは売上に今後確実に出るよ
だって欧米系外国人の仕事先(特に学校ね)が急激に増えてるからね

178 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:44:07 ID:DEr6r6ZX0
>>168
受験英語をなめすぎ。
少なくともきちんとやればいっぱしの論文や英字新聞を読めるようになる。
これは結構重要。

179 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 11:53:56 ID:gyM738KM0
>>177
海外でだよ。インテリ階層は知らないが
実際自分がなんか騙されるまで、そんな噂話本気にしない
バックパッカーでそう評価されているからな・・

みんななにがしかで韓国人に爆弾くわされたことあるっつう事だ

180 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 12:41:10 ID:nBlvlSMS0
◎就学援助児42%ショック
ルポ下層社会改革に棄てられた家族を見よ
一家五人で年収190万。夏休みに体重が減る子…
佐野眞一

日本人は格差に耐えられるか

ttp://gorirapongo.run.buttobi.net/kakusa.htm

文藝春秋_060401
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

181 :1/2:2006/05/29(月) 12:43:26 ID:nBlvlSMS0
金が無くてもがっちり勉強できる。
自宅勉強。授業中にがっちりまともに聞けばいい。

しかし、塾に行けないとモチベーションが低くなる
かもしれないし、上品な子と知り合いにくい。
また、DQN階層に邪魔される危険性がある、下層だと。
これらが不利。

金が無くても出来るというのは本当だが、それをやるのには
かなりの気合が必要。他の下層の友達と同じ行動を
していてはダメなんだから。一人浮いてもやるぐらいの
根性が無いと。上層なら、みんなが走ってるから
付いていけばいいけど。で、自信喪失っていう危険性も
ある。

どっちが良いのかわかんない。

下層なら、下手にペーパーテストをせずに、自然と
触れ合って、屋台でも起業したほうが良い人生に
なりそう。

私は基本的に学校教育を良いものだとは思っていない。
なぜなら、詰め込み過ぎだから。基本、使用人になるための
訓練だから。そんなのをがっちりして優等生になったとしても
結局、人生を切り開けないヘタレになるか、他人と
比較することでしか、満足出来ないヘタレになる。

182 :2/2:2006/05/29(月) 12:45:38 ID:nBlvlSMS0
そうじゃなく、野生みたいに強く生きていって欲しいので、成績は
中くらいでいいと思っている。それがバランスある人だから。
私もそういうやり方で生きてきた。ちょっと本気を出せば一位には
すぐなれたが、わざと力を抜いてきた部分がある。これは
今から考えたらかなり賢かったと思う。成績に
こだわって受験に失敗してリストカットとよく聞くけど、愚かだと
思う。こんなに愚かになるなら、勉強しないほうがマシと思う。
明るく生きていってこそ、命だと思う。

バカと言われるかもしれないが、全部とっぱらって見るのなら
成績、詰め込み教育、これらはほとんどい要らない。
心が大切なのだから。こういう境地に立つには、転んだり
泣いたりしないと辿り着けない。人間社会にしがみ付いていく
だけの型に嵌った人間では発想も出来ないことよ、これは。

183 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 12:48:48 ID:nBlvlSMS0
181に追加だが、孤立してもやるということは、親がテレビ
ガンガンつけててもそれに邪魔されないように勉強するということ。
親が夫婦喧嘩で邪魔してきてもがっちりやるということ。

ま、こういうことは無理と思うがね。

金よりなにより、環境が大切だと思うよ。

環境が良いところの親はマトモ、そして金もあるってだけの話。

184 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 12:51:43 ID:IRQ0s+870
この手の報道見ていつもも思うんだけど
金がないから子供がアホになるんじゃなく
子供にまともな教育つけないような程度の親だから所得も低いんだ。
だから仮に金だけやっても程度の悪い使い方しかしないし
こういう家の子供の学力上げようと思ったら
「親の程度」を改善するかまともな第三者が介入するしかない

185 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:01:13 ID:nBlvlSMS0
続き

官僚がマトモだとは思わないし、人間社会こそ
腐っていると思うので、東大に入ったと聞いてもなんら
うらやましくも無いし、すごいなとも思わない。

努力を印籠として、底辺に無理解なのかな、コイツ・・
と疑ってしまう。
心がある官僚は少なからずいるのだろうけど。

ゾマホンの本を読んでいたら、心がある官僚だなと思う。
しかし、その人が政府の中で力を発揮できるかは疑問。

人間は猿であり、本を詰め込んでも猿には変わりが無い。
子供時代を本の中で生きて、自然に触れるという余裕も
ほとんど無く、人の上に立つことばかりを夢見てきた人が、
人の弱さを想像出来るとは思えない。
そういう私も、あるとき奮起して膨大な本を読んだが、読めば
読むほどバカになる部分ってあるなと思った。

教科書とは他人の屁理屈を詰めこんだモノ。
それを暗記することがなんで学びと呼ばれるのか疑問だ。
自分なりに解釈して加工するのならともかくとして。

学歴とか権威とか組織の上に立つとかそういう物事自体が
胡散臭く感じる。森の中で一人佇み、人助けをするような
マザーテレサのような人が本当の賢人でなくて他に誰が
いるだろうか。
偉ぶって、税金から給料取るだけならバカでも出来るのだ。

186 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:06:56 ID:TX9wTW570
>>偉ぶって、税金から給料取るだけならバカでも出来るのだ。

現業以外の公務員は結構難しいよw

187 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:13:04 ID:RTJVvhgb0
東大レベルの人間って逆にすごく謙虚になっちゃうのかと
思ってたけど 印象としてはどんな感じなのだ?

188 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:13:36 ID:gyM738KM0
>>181
屋台はテキヤといって、B地区な水商売ですよ
あんた正論言ってるつもりでかなりな差別主義者だな

189 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:17:36 ID:nBlvlSMS0
>>186
それは人の上に立ったのだから税金から金を取るのは当然でしょ。
と、乱暴に本当のことを言えばいい。
それなら納得する。

学歴があるから賢いのだ、とか、権威にしがみ付いているから
偉いのだ、と嘘を言うから、嫌いなだけよ私は。

そこら中、嘘だらけだわ。そりゃ、教育を施している権力自体が
乱暴な本性を隠して真逆の嘘で覆って教育とやらをしているのだから、
子供の価値観もでんぐり返しで混乱するはずだわな。

ところで下層が怠惰なのはある意味賢いと思うよ。
だって、金持ちと同じ土俵で戦うということ自体がバカなのだから。
それをやらずに体力を温存というのは、生物として正しい。

190 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:19:52 ID:DmVNLJ1qO
学力が落ちているのは、国語と数学・・・・
この頃、漢字も書けない、足し算、引き算も
できない奴が増えている・・・・
俺もネットで冗談だと思ったが、飲食店の
バイトだと思うが、実体験談・・・・
間違いなく、学力が落ちている・・・

191 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:21:36 ID:nBlvlSMS0
>>187
それは人によるんじゃないの?
だいたいは、予想外れでヒネ曲がった人が下層に自慢してるんでしょう。
本当に実力があったら、2ちゃんねるで自慢せずに世界に飛び立って
活躍しているはずでしょうから。

>>188
屋台とは商売の基本です。言いたいことは 小さな店 という意味です。
商業があればこそ、納税が出来るというものです。
それらが廃れているから日本は不景気なのです。

B?そんなの知りませんよ。何ですか?それは差別用語なのですか?
もし、差別用語だとしてそれを想起するあんたは差別者じゃないのですか?

192 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:24:54 ID:ZIWzLodUO
日本語すらまともに話せる親が少ないのに英語必修ねぇ

193 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:25:04 ID:RSlXeJ4S0
先日、ガソリン入れたら
バイトのニーちゃん「7984円です」
俺「じゃ、1万と84円で」って渡したら
3100円返ってきますた

194 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:28:53 ID:nBlvlSMS0
英語スレを読んでいると、英語なんてものは、現地に移住して
本気で1-2年やると身に付いて来るらしいですね。

たったそれだけのものを、わざわざ、算数とかを減らして
10年以上も英語をやるというのは、これはもうバカというか、
植民地化というか、、想像を絶するバカですね。

どんだけのリスクを払っているんでしょうか。すごくマイナスですね。

195 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:30:58 ID:nBlvlSMS0
>>193
    /\___/ヽ
   /,,,,,,,,r 、,,,,,,,,::::::\ 
  .| -・=-,ン < 、-・=-、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::| しーっ黙っとけ
  .|   _,ィェエヲ`  .::::::|   
   \  `ー'´  .::::/
   /`ー‐--‐‐―´\
  │          │

196 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:32:56 ID:+EyoyDWJ0
>>192
全くだよ。私の住んでる所は英語特区だから
幼児や低学年向けの英語教室の勧誘がすごいよ。どこの幼稚園も外国人講師の授業あるし。
一部が大騒ぎしてるけど、大抵の親子はまぁ楽しんでるけどね。
誰も効果なんて期待してないけど。
今日TVで書道特区の自治体特集しててそっちの方が羨ましかった。

197 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:37:16 ID:gyM738KM0
>>191
あんたインド・バングラディッシュあたり行ったことないのか?
日本は大正時代や昭和初期のような豊かな時代が
あったから、その頃テキヤでがんがった人たちは成功したわけで
孫には教育熱心だよ

差別なわけでなく美容師、屋台は古今東西、水商売なんだよ

198 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:40:36 ID:nBlvlSMS0
>>197
あんたは心が腐ってるようだからNGにします。

199 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:53:50 ID:gyM738KM0
>>198
腐った心でマザーハウスで1ヶ月修行したけどね
あんたの差別っつうのはアカピーと同じ匂いがする

インドの浮浪ガキ達はみんな勉強したがっていたよ

200 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 13:54:46 ID:8R3Fz3Od0
教科書と進研ゼミで十分

201 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:30:36 ID:cTWqJTKc0
中1生に読書感想文をかかせたことがあるんだが、
笑うしかない現状がみえたよ。
まず、最後まで読んでない者。
また、最後まで読んだようだがあらすじさえわかってない者。
この2グループが全体の六割を占める。
残る四割のうち、三割五分は主→述がグチャグチャで読み取り困難。
すんなりと読むことが出来て
内容的にも評価できそうなものとなると、
そりゃもうダイヤモンドのような希少な存在だ。
わずか十数ページしかない物語でこのような有り様だった。
英語なんてやってる場合じゃない、今の子ども達には国語力が
決定的に不足していると思うよ。

202 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:34:28 ID:s67Wf7zw0
東大の親の年収の分布はここでみれるよ
ttp://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/kouhou/1325/7.html
これをみると、年収750万以下、つまり平均とおなじくらいか
それ以下の年収のひとが40%くらいいることがわかる。
あと女子の親のほうが金持ち率が高いということもわかったりする


203 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:39:19 ID:QD65ZtXe0
>>193
どこそれ?俺も行くー。

204 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 14:46:42 ID:n5+4AiOp0
とかいいながら、わざわざ千葉から都内までガソリン入れに行くバカもいるんだろうな。

205 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 15:01:30 ID:a2OVwega0
まず国語を

と言ってる奴は大抵英語ができない

206 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 15:08:40 ID:/NN7uJYa0
>>201
いまどき読書感想文を書かせるほうがおかしんじゃね。
子どもの読解力や表現力を見たいならもっと的を絞った設問にしないと。

小学校段階で英語を取り入れてないのは日本ぐらい。
なぜ日本だけが英語をやってはいけないのかを説明できないと説得力ないよ。
週1レベルの英語ならすでに9割以上の学校でやってるんだし、
現状の追認にしかすぎないのに、何をぎゃあぎゃあ騒いでるんだかわからん。

207 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 15:45:38 ID:Q3wuV8ja0
>>202
>これをみると、年収750万以下、つまり平均とおなじくらいか
>それ以下の年収のひとが40%くらいいることがわかる。

年収750万円が平均という認識ですか?
だったら違うんじゃない?
世帯主年収750万と言ったら、だいぶ良い方ですよ。

208 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 15:47:17 ID:iCxPSvnN0
>>205
現実は逆。英会話ができない人間ほど賛成派が多い。

209 :前スレ903:2006/05/29(月) 15:54:55 ID:ZtfVLO1l0
いろいろレスもらったのに返事が遅くなっちゃってごめん。
上の子(乳幼児)の育児と二人目妊娠中で、産休育休中なんだけど、
大学でフル勤務医やってたときより肉体的にハードな上に体調悪いよ。
専業主婦の方をつくづく尊敬する(皮肉じゃなくね)。早く復帰したい。

>>907 >>909
数学物理だけで大学に入った人種で生物は取ってないんだよね(物化受験)。
あと学位は、『癌の浸潤』で取ったし、あまり生物の知識はない。
配偶子形成の際のランダムなシャッフル(って言っていいのかな?)に
ついての一応のイメージは持ってるんだけど、兄弟だとだいたい
50%は遺伝形質が同じになる筈だよね。
理論上は、天文学的確率で、アカの他人同様に全く異なる遺伝形質に
なる可能性も0ではないけど、通常だと30〜70%(この数字適当)
の遺伝形質は一致するんじゃないの?
地方公立高校だったためか、兄弟格差の大きい例がゴロゴロしてたし
配偶子形成の際の減数分裂のシャッフルのいたずらと言うには、
格差が大きすぎると感じてたのよ。
勉強に適する能力(と言うべきか?)を決定する遺伝子座が、
一箇所だけとは思えないし、恐らく想像を絶する数の遺伝情報が
複雑に絡み合って、表現型として出てくるんだろうと想像してるん
だけど、どこまで遺伝が絡んでるかはなはだ疑問。
勉強能力は運動能力ほど遺伝しないんじゃないのかな〜と思ってる。

あと、友人の弟は一卵性。私の周りの一卵性双生児は確かに学力が
揃ってることが多いな〜サンプルが少ないけど。
大学の同級生の双子の兄弟が東大に行ってたけど、その子達、東大の
公衆衛生で発達追跡の研究材料になってる、って自分で言ってた。
確かに同じ家庭で育った一卵性で発達の格差がすごかったら
面白いペーパーになりそうね。

210 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 15:58:44 ID:s67Wf7zw0
>>207
子供が大学にいく年代(50歳前後)は一番年収が多いころで、
この年代の世帯の平均年収はたしか600-700万くらいだったとおもう。
まあアンケートの結果自体がそんなにこまかく区切ってでていないので
ある程度おおざっぱになるのはしょうがないが。


211 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:01:01 ID:Q3wuV8ja0
>>210
>この年代の世帯の平均年収はたしか600-700万くらいだったとおもう。

リンク先のデータは、世帯主の年収になっていますね。


212 :前スレ903:2006/05/29(月) 16:03:10 ID:ZtfVLO1l0
>>912
小中学校時代は実質0時間(試験前含め)
高校時代は定期試験1週間前くらいに一日2時間くらいだと思います。
ただ高校は地元トップ公立だから成績は中〜やや下。
理系科目のみで稼いでて大学も数学物理だけで入りました。
15年前くらいの医学部はそういうところがたくさんあったのよ。
ただ、地方医学部がギリギリ精一杯で、英語がからきしダメだから
旧帝医学部なんて全く無理な学力レベルでした。
兎に角、勉強嫌いは最後まで直らなかったですね。
大学も6年で卒業できたのが奇跡なくらい追試追試の嵐でした。
大学院の研究は面白かったし好きだったんだけどね。

本の虫だったけど、テレビマンガ漬けでもあったから、
テレビはずっと見てたかも。目は悪いです。
隠れて暗闇で長時間マンガ読んでたから。

小中高とも徒歩圏内、高校はチャリ通学5分くらいです。

213 :前スレ903:2006/05/29(月) 16:08:11 ID:ZtfVLO1l0
>>917
まじめな返事ありがとうございます。
子ども達に勉強の強制はしたくはないと思ってるし、本人が望めば
望んだ環境を与えてあげたいと思ってるんですが、その基礎を
作るには、今の時代は親が準備しないと難しいのかな〜と漠然と
考えて心配しています。
興味を持てるチャンスを作ってあげられるか。
夫も私も公立派だから、私立お受験はさせないと思うのですが
昔のように、公立学校の授業の質が高くなさそうだし。
(そう、昔は、教科書も教師も質が高かったんでしょうね。
私のような子はゴロゴロしてたし。)

でも周りに流されず、子どもの個性を精一杯見極めたいと思っています。
自分が昔言われたような『女に学歴は要らない』というような
性別による決め付け(逆も含め)だけはしたくないと思っています。
無理に医者や弁護士になって欲しいとも思わないけど、本人が
希望すれば叶えてあげられる環境は整えたい。
夫も同じ意見ですが。

生涯賃金に関してはその通りだと思います。
自分が大して稼げないのを良く知ってるので。
ただ、理想論かもしれないけど、食べるのに不自由しなければ、
できればなるべく好きな(熱中できるという意味で)仕事に
就いてくれればそれが幸せかな〜と思っています。
まずは二人目を五体満足で産めるかどうかも分からないし
気の早い話ですが、子どもの教育について、みんな同じように
悩んでるんだと思います。



214 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:10:05 ID:s67Wf7zw0
>>211
世帯主の年収だったかもしれない、詳細はわすれたw
いずれにせよ、450万以下でも5人に1人はいるからね。


215 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:15:01 ID:+EyoyDWJ0
>>207
親の年収50代なら年収750万は少ない方では?
高卒でも1000万ゴロゴロいる年代だもん。
共働きかどうかや兄弟の人数、家土地借金なしとかでもずいぶん違うしね。
年収だけで生活レベルはかれない。

216 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:15:39 ID:iCxPSvnN0
>>210
そのデータは年収が多い家庭からの子弟が寧ろ増えていると見るべきだろうね。
特に1980年代に比して2000年代は450万円以下の層の下落が顕著であり、
他方、950万円以上の層が伸びているね。

総括すると年収750万円以上の層は1980年代に比して倍増(3割弱から6割強へ)しているが、
それ以下の層は激減(6割強から4割弱へ)と読むべきだろうな。

つまり所得格差が明確に反映しはじめたと言うデータだな。

217 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:17:50 ID:YEy66roU0
>>206
英語でごまかして現実から目をそらすなよ。

国語が出来ていないのに何が英語だ。
国語が出来て初めて御国の為に死ぬ覚悟が出来るのだろうが。

218 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:21:53 ID:YfLPp9mBO
>>217
国語が出来てもお国の為に死ぬとはかぎらんよwww
ニートなんかいい例じゃないか。

219 :東大理3:2006/05/29(月) 16:23:50 ID:m7qRjKBKO
東大には極端な貧乏人はいませんよ。
市営住宅とか団地暮しは見たことないな。
年収が低いのは地方の自営が多いね。
うまく年収を(ry

220 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:26:03 ID:iCxPSvnN0
余談になるが、大企業や官僚となると家計を最も圧迫する家賃に対する負担が
比較的少なくて済む。とうぜんこれらは預貯金にまわり得るのだが、主たる家計以外は
勿論、親の親の所得や持ち家率、そしてなんと言っても親の財産の統計がないと
本当の格差は見えてこないだろうな。

221 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:28:14 ID:tockOD4e0
英語強化する前に国語や理数系科目しっかりやってくれ。
バカが多過ぎる。

222 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:29:43 ID:YfLPp9mBO
確かに。大企業の社宅とか都心の2LDKで2万とかだもんな。
築年数凄いけどw

223 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:30:55 ID:YEy66roU0
>>218
首相の靖国参拝に賛成。とか言っているキチガイ右翼は、
御国のために死ねと言われたら、微笑を浮かべながら
日本万歳を唱えて喜んで死ぬだろ。

224 :東大理3:2006/05/29(月) 16:32:17 ID:m7qRjKBKO
東大の実態は昨日一昨日行われた五月祭なんかで
新入生企画屋台にいる奴らを観察すればよくわかるね。
まぁいわゆる庶民とは明らかに違うのがゴロゴロいるな。
しかし家族が見学に来るのが多かったね〜。

225 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:32:35 ID:t+FpKwKz0
英会話やってもどこで使うんだか・・・

226 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:33:22 ID:NOfa2d7W0
>>209
双子の研究なんてまだやってるのかよ。(実際にやってるかどうかは知らないが)
国も物好きちゅーか、変態が多いね。ちなみに某高校には双子が多いらしい。

記憶力の高さと精神病の関連性も調査したほうがいいんじゃない?(そんな病気もあったような気がするが)
一部の東大合格者が後に社会問題を起こす原因がわかるかもしれないし、関連性が分かれば組織作りに応用できるだろう。

227 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:33:46 ID:EEFQIZgl0
もう義務教育も小学校のころから留年ありにすべきだと思うんだ

自分の名前を漢字で書けない中学1年生とか勘弁してくれ

228 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:35:58 ID:8kCML6B90
>>225
数学者のなんとかいう奴の本最近よんだけど
んな事書いてたね。
英会話勉強しても仕事でホントに必要な人種は2割?ぐらいで
他はせいぜい海外旅行で必要な程度。
英会話よか国語をしっかりやらせろ!って。

229 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:37:58 ID:iCxPSvnN0
>>227
大変だねw
九九ができない高校生はいい方かなw
確かに小学校の教育には問題が多い。
それが中高教育をほぼ直撃している。

230 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:38:14 ID:WrltsSTx0
>>213
>昔のように、公立学校の授業の質が高くなさそうだし。

いつ頃のお話でしょうか。

私の頃は校内暴力花盛りで、マトモに授業ができなかった。
その頃と比べると、今の公立はものすごく充実しています。

複数担任制ですし、英語は1クラスを3つに分けて(一教室
10人)習熟度別、数学も3つに分けて少人数でしかもチーム
ティーチング。
夏休みのうち15日間は補習がありますし、土曜日も授業があ
ります。

勉強漬けで、ちょっと子供が可哀想なくらい・・・


231 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:45:52 ID:4ms2H6Cq0
こんな報告信じられないな。
俺が小中学校の時、母子家庭のやつが
いたんだけど、兄弟が2人もいて
結構経済的に厳しい、つか赤貧状態だった。
遠足の時とか先生がこっそりおやつを
渡してたくらいだった。
とにかくコツコツタイプで、小学校四年ぐらいから
新聞配達してた。成績も良かったよ。
なんせ今、某病院の小児科医だもの。弟は、確か
母親と一緒に暮らしながら、協○発行に勤務。

無職の俺をなじるときにいつも引き合いに出される。鬱



232 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:46:09 ID:iCxPSvnN0
余談だが、ローマ字は一応小学校で教えることになっているが、これが
徹底されずに数十年が経つ。ローマ字表記で住所さえ書けない中高生は
めずらしくもない。
さて、ローマ字一つ徹底できなかった小学校でどうして英語が教えられるのか?

233 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:46:45 ID:AL91PX7v0
英語やるよりも、今の教科をもっと濃いものにしろよ〜!
つか、パソコンとかやらせてる場合じゃないだろ。
PCなんて自宅にあれば普通に覚えるっつーの。

国語の長文読解、作文添削とか、算数の演習とか応用問題とか、理科のもう少し細かく
踏み込んだ実験観察とか、社会の地理の習熟とか。
中学受験の参考書って、ロースクールで使うらしい。
採用試験で、中受の思考力問題が出るんだそうな。
そういうレベルの問題をやる子供と、そうでない子供との格差、現実の問題なんだよ。
算数オリンピック→数学オリンピック→理Vってコースをたど公立生を作ってみろってんだよ。

234 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:51:20 ID:wMYyqJCL0
この中で国家の品格呼んだ人いる?

235 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:52:29 ID:nBlvlSMS0
>>231
ごく少数の成功例を出してくるのはどういう意図かな。

>>1は社会問題です。
貧民に恵まれない人が多いということは確実なのです。


236 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:53:15 ID:iCxPSvnN0
>>231
クリントン大統領同様、美談は往々にして誇張或いは重宝されるものだ。

嘗て毛沢東は貧農の出身とうたわれた。現実には毛沢東が学校に行く頃には
父親は富農になっていた。
他方レーニンは買官貴族の息子だった。こういうことは、寧ろ多いにかかわらず、
あまり普及はしない。
人間常に夢を欲しがるものだ。
確かに教育には夢が必要なのも事実だな。

237 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:53:55 ID:4sJrH5hv0
所得の低い親≒親は低学力 ⇒ 子供も普通に低学力、例外はあるが

という本当の事をなぜ書かない?

238 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:54:37 ID:YfLPp9mBO
>>223
マジすか?w
予備自衛官登録もしてないチキン野郎だけかと思ってました。
凄いっすね。

239 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:54:37 ID:NOfa2d7W0
いつの時代も知恵遅れの子は一定の割合でいるわけで、それをあたかも一般的と錯覚させるように書くのはいけないね。

240 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:55:42 ID:Q3wuV8ja0
親貧民低学歴で、本人院卒ですが無職です。w

241 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 16:56:39 ID:Q5rWWd1V0
英語より国語を、というなら大学入試の必須科目から英語を外してください。

242 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 17:00:16 ID:nBlvlSMS0
英語なんか本来学問と呼べないものだろ。
それを学問とするところに異常性がある。

こういうこと、教師は一番に気づかんのかね?
気づくわけ無いか。

私の子に英語を必死で習わせるような事態に
陥るぐらいなら、英語の国へ移住してそこで
絵でも描かせて楽しく暮らしたいわ。

英語の学習がその人からどんだけ機会を
奪ってると思ってるんだ?
これは盗人以上だよ。

そんなことにも気づかない占領状態の民。




243 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 17:30:24 ID:8kCML6B90
>>234
俺が読んだのは「祖国とは国語」だった、確か。

藤原正彦 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%AD%A3%E5%BD%A6

244 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 18:38:26 ID:Q5rWWd1V0
藤原正彦の発言ってかなりハァ?なんだけど。
「英語を話せれば国際人だというのは勘違いだ。
私が○○(どっか英語圏の国)に留学したら現地の人はみんな私より英語が出来たが
彼らの中で国際人と呼べるのは一部であった」とか。

245 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 18:41:17 ID:aYZ7o9FV0
国立の大学は淘汰が始まり、
公立の大学は宙ぶらりん。
私立はもう末期。だめだこの高等教育。

246 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 18:46:58 ID:T+CjzL1V0
まだやってんの?これ

小学校くらい国語徹底的にやらないでどうすんだよw
えいごなんか、中学校のえいご満点とれりゃ
日常会話マスター出来る設定なってんだよ。
高校の英語満点とれりゃ、特殊専門用語抜いた英字論文を
読める設定なってんだよwww

小学校でやったってw中学1年生のえいごやったら
もう追いつくよんw

それよか母国語のリテラシー無い
DQNの方が問題だわw
仕事説明したって理解してくれないだろ




247 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 18:48:42 ID:bCmULc3SO
英語いらね、受験からはずせ

248 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:05:28 ID:YTJBBEET0
>>212 前スレ903はすごいねえ。
   

249 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:11:35 ID:bCmULc3SO
英語は、優秀な人のみが覚えるべき。日本の末端の人が英語を覚えても、外人が日本で暮らしやすくなるだけ。下手したらカモにされる。今だと外人は、日本にいる限り、言葉の封印で弱体化されている。それをわざわざ苦労して、解く必要はない

250 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:15:27 ID:fKhySxuu0
公教育がしっかり機能していなきゃね。
中間層が教育に大金つぎ込まなきゃならなくなったのも
公立の弱体化が原因の一つだし。

251 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:15:43 ID:+kW91m6z0
「親の所得格差」よりも「親の職種」の方が子供の学力に影響が多いと思う

252 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:16:35 ID:z+yhUMU50

学費6年ランキング

1  慶應義塾大学 19,881,400
2  東京慈恵会医科大学 22,500,000
3  自治医科大学 22,600,000
4  産業医科大学 22,810,200
5  東京医科大学 26,950,150
6  日本医科大学 28,645,400
7  関西医科大学 30,140,000
8  順天堂大学 30,508,950
9  大阪医科大学 31,565,000
10  東京女子医科大学 32,086,000
11  東邦大学 32,295,400
12  久留米大学 32,378,000
13  昭和大学 32,500,000
14  日本大学 33,360,000
15  聖マリアンナ医科大学 33,900,000
16  岩手医科大学 34,480,000
17  近畿大学 34,833,000
18  杏林大学 36,551,400
19  獨協医科大学 37,300,000
20  藤田保健衛生大学 37,466,000
21  福岡大学 37,728,930
22  愛知医科大学 38,000,000
23  兵庫医科大学 38,400,000
24  北里大学 39,214,000
25  埼玉医科大学 40,170,000
26  金沢医科大学 40,415,919
27  川崎医科大学 41,005,000
28  東海大学 42,116,200
29  帝京大学 49,192,200

253 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:17:07 ID:8kCML6B90
>>244
まぁ突っ込み所が多いのは否定しないw

254 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:19:21 ID:D74Zmjtt0
>>250
そうだね。
所得格差より公教育のレベル低下が主因!
偽善的悪平等主義が問題の根源!
文部官僚・日教組の問題だよ、学校も民営化すべき。

255 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/05/29(月) 19:34:02 ID:GLULu9RS0
さっさと全ての公立中学に受験を導入すれば全て解決

そんな日は50年来ないだろうな

256 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:48:06 ID:iCxPSvnN0
>>250
でもない。公教育には所得層が高い人間も同じく有利になり、
格差の影響は変わらない。実例は国立中高。これは以前から
所得層が高い家庭に偏っていると言う批判が多い。
この点日教組辺りの公教育偏重主義は間違い。単に組合維持のためだな。

公立をいじっても所得による格差は変らない。むしろ中間層が私学に
行ける余裕から中高の公立を避けたと言う現実もある。
地方はその経済的現実と共に公私全体が低迷しているな。
地方公務員のなかで教員の人件費負担は事実上国が担保している。
少子化と地方分権のなかで税金に頼る公教育は、特に地方では、厳しく
なる一方だろ。

ある意味少子化が公教育を絞め付けているとも言える。
より良い教育を求めるのなら自己資金で補填するしかないのは他の生活のことどもと同じこと。

そもそも経済力による格差が教育に影響しないユートピアなんぞ存在しない。
また存在する必要もない。それぞれの所得のなかで生きていけばよろしい。
経済や教育が必ずしも幸福な或いはそこそこ満足できる人生や生活を担保してくれるわけではない。
所謂仮面家族なんてのは高所得層や教育レベルが高い家庭に目立つ。
精神疾患のかなり深刻な部類の連中だな。

257 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:57:26 ID:T+CjzL1V0
格差ったってさ、収入がある程度ある=親もそれなりに賢いそれなりな職業付いている。

だから子どももそれなりな知能を持っている。ってだけじゃん
別に、そういう知能ある子どもんところで金かけていなくても(塾全くいかなくて)
国立大受かる奴って多いぞ
周りにも何人かいるし


258 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 20:06:43 ID:/gCHb1sL0
「私のではない! これが人の夢、人の望み、人の業」
「他者より強く! 他者より先へ! 他者より上へ」「競い!ねたみ!憎んで! その身を喰いあう」
「既に遅いさ。私は結果だよ。だから知る」「自ら育てた闇に食われて人は滅ぶとな」

259 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 20:09:09 ID:/gCHb1sL0
理科は教科書の内容を参考書と図録で確認した後、参考書の中の例題で基本問題演習。
そして難系などの良い問題集を一冊全部やれば終わり。
公式数・問題数が少ない分、必要な問題が揃っているので全問題をやるしかない。
ヤマ張りは分野別になるが、コストパフォーマンスが高い分、他の人も高得点を狙える教科であり、
高得点が必要な人なら全分野を落とせない。
東京・地帝・上位駅弁で対策の主旨は変わらない。
作問者としては新作問題を作りやすい教科かもしれない。解く側がビビッたら負け。

数学は学習量が膨大。問題集の種類が多過ぎ。どれを選べばよいのか分からん。
一つの問題集にも分野と難易度ごとに一長一短があるので問題集の全部を解く必要はない。
何冊もやっていると問題が重複する。

260 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 20:21:31 ID:AYA9ka4V0
990 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/05/29(月) 17:28:13 ID:/qIc6ysE0
>昔みたいに、中2くらいから塾に行けば高校入試はOK、
>高2くらいから塾に行けばそこそこの大学に入れた、って
>時代は終ってる。
>ゆとり教育でスカスカな中身になっているのに、大学入試は
>倍率はともかくとして、はっきり言ってきつい。

ここでいう昔っていつぐらいの話だろうか?私は20年ほど前大学受験だったが
たしかに、必ず塾に行かなければどうにもならないとか、私立高校に行か
なければ東大・京大にはいけないといった風潮はなかったように思う。

そんなに状況が変化したのかと思って、母校(地方公立校)のここ数年の
東大合格者をみてみたが我々の頃とほとんど変化ない。
ついでに東大の入試問題をみてみたが、これもさほど変化はない、範囲の変化は
あるがあえていうと、すこし易しくなっている気がする。

とすると、変化があったのは公立学校の教師や授業内容なのだろうが、そんなに
変化があったのだろうか?我々のころも特に受験対策の指導はなかったし、
教師もトップクラスの生徒たちは指導できずもてあましている状況だった。

そのなかでも自主的に学生たちで勉強会を開いたりしてして、かなりの割合の
生徒は、東大京大等に合格していった。

そんな状況よりもさらにひどい状況は想像しにくいのだが、若い人教えてくれ。
精神論ぽくなって申し訳ないが、努力を尊ばない風潮が若い人たちに蔓延して
私立校のように強制的に勉強する環境が用意されないと勉強しなくなったと
いうのがひょっとして結論ではないか?

261 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 20:41:50 ID:iCxPSvnN0
社会全体が豊かになれば受身になるのは人間の必定。
豊かさが自由と格差を生み出したんだよ。

世代論に還元してもあまり意味はない。
また頂点だけ見ていてもあまり全体はわからない。
問題は寧ろ中間層から底辺にある。
もともと公教育は優秀な貧乏人を救済するためではなく
貧乏人にも等しく教育を与えると言うのが制度趣旨だ。
つまり教育と福祉が重なっているわけだが、福祉的な観点から
考えれば能力の有無で区別はできない。
豊かになれば公教育のなかでさえ二分化するのは避けられず、
公教育の意義も自ずと形骸化するものだ。
そもそも豊かになれば公教育だけで教育が完結するわけがなく、
事実現在は大学だけではなく更に留学、大学院、資格取得のための専門学校と
言う教育が大学の上に積層していく傾向があり、また文部省当局や大学経営陣もその傾向が強い。
大学進学率が上がっていく未来の現実になるだろうな。

経済格差は更に学力や学歴の差を進めて行くはずだよ。
税金が関係ない海外の学校や各種学校が加わるのだからもはや公教育がどうの
等と呑気な理屈をこねまわしている時代ではないよ。

262 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:01:22 ID:Q3wuV8ja0
センター試験の数学の問題をやってみると、
共通一次時の問題に比べ、格段に難化していることに気づきます。
学力の低下が言われているけど、ホントかな??

263 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:31:48 ID:HDGL5Uje0
共通一次の数学は易しすぎた。
駅弁文系の俺でさえ余裕で2満点取れた。

264 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:41:53 ID:WrltsSTx0
やっぱり共通一次簡単だったのね。
数学どころか算数さえ苦手だった私でさえ、満点だったもん。

265 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:47:44 ID:gG4pU7+n0
学力は二極化してるんですよ。
賢いやつは中高一貫でガンガンしごかれてとことん受験能力つけるし
バカはもう、人生捨てる勢いでバカ。
中間層がいないから、試験は難しくして賢いやつをふるいにかけるしかないの。

266 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:47:59 ID:/gCHb1sL0
河合塾記述       平均点     平均偏差値       人数
  標準偏差  全体 現役  高卒  現役 高卒   全体  現役  高卒
文系数学
第一回
2003年 34.3  69.2 64.4  86.9  48.6 55.2  50,271 39,587 10,684
2004年 30.1  75.4 72.3  88.9  49.0 54.5  50,547 40,968  9,579
2005年 41.1  89.9 85.3 113.7  48.9 55.8  51,132 42,836  8,296
第二回
2003年 37.4  91.7 88.8 111.2  49.2 55.2  90,470 78,531 11,939
2004年 35.9  87.9 85.5 105.5  49.3 54.9  89,844 78,980 10,864
2005年 38.7  82.8 80.1 105.0  49.3 55.7  89,783 80,125  9,658
第三回
2003年 37.2  67.0 64.5  80.5  49.3 53.6  75,975 64,286 11,689
2004年 40.1  82.0 79.5  97.8  49.4 53.9  77,347 66,818 10,529
2005年 39.2  90.0 87.6 107.8  49.4 54.6  79,197 69,916  9,281

理系数学
第一回
2003年 42.9  93.5 84.2 115.0  47.8 55.0  55,909 39,123 16,786
2004年 37.5  73.4 66.7  90.9  48.2 54.7  54,463 39,443 15,020
2005年 39.8  91.6 85.0 112.3  48.3 55.2  54,140 41,116 13,024
第二回
2003年 34.2  86.3 82.2 103.2  48.8 55.0  98,028 79,177 18,851
2004年 37.8  82.3 78.1 101.7  48.9 55.1  92,400 75,895 16,505
2005年 40.3  86.2 82.1 107.3  49.0 55.2  90,117 75,580 14,537
第三回
2003年 38.1  85.8 81.7 100.7  48.9 53.9  88,761 69,811 18,950
2004年 41.1  78.6 74.6  95.0  49.0 54.0  84,026 67,722 16,304
2005年 39.2  84.9 80.3 106.9  48.8 55.6  82,612 68,478 14,134

267 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:50:52 ID:ODHuvxzt0
上の上については所得はあまり関係ない。
下の下からはきわめて稀に、すごい人が出る。

元からそこそこ上位:
コスパ悪いが金次第でワンランクうp
平均くらい:
コスパ抜群。注ぎ込めばその分うp
下の方:
注ぎ込まなければ一気に最下層へ落ちる危険が。

268 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 21:51:10 ID:1z/j3StA0
貧乏人な家の子は高校入ったらバイト始めるからな。


269 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:10:16 ID:vsjKkhI+0
才能、環境、努力 
但し、小さい頃から学習できていない者が
追いつくには時間が掛かり、個々の能力によって限界もある

大学まで間に合わない事はよくあること

270 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:19:57 ID:BF7eSUss0
公立学校での基礎学力のてこ入れを行うべきだよね
貧富に関係なく、ある程度までの学力をつけさせないと

271 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:39:15 ID:Q3wuV8ja0
最近は、てこ入れを行っているところもある。

272 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:44:30 ID:kGCJGDy90
子供の授業参観に行ったけど、私が小学生だった頃と違って、
教科書を読むとき漢字が出るごとに詰まる・・・などの低学力
な子がいないことにびっくりした。

もしかしたら学習障害児は特殊学級に通っているのかな?

273 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:47:00 ID:qzQUuEEoO
どうせハローくらいの単純英語w>>1

274 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 22:47:18 ID:t1FMlXon0
★「英語よりまず日本語!」「小学校から英語やってもムダ」とかほざいている連中は、大まかに6種類に分かれている。

@ニートを含めた行動範囲の狭い人・・・日常で英語を使うことが少ない。必要性に気づいていない。
A学校(特に小学校)教師・・・新たに英語の授業が増えることによって負担が増える。
B日本人の英語能力が上がると困る人・・・通訳、商社マン、海外特派員、英会話学校社員など。当然商売にならなくなる。
C若者の語学力が伸びることで自分たちの優位性が保たれなくなることを恐れているオジサン・オバサン
D日本人の英語での情報発信力が伸びるのを良く思わない中国と韓国の人たち
E新潮社の社員・・・・英語スレを利用して「国家の品格」の宣伝を行う


275 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:04:20 ID:fKhySxuu0
>>256
ふむわかりやすい。
教育にかかる金が減る要素はないんだな。


276 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:13:27 ID:5x8So/ir0
>>242

じゃ国語はどうなんだ。日本語の方が学問には向かないと
思うが。

277 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:31:01 ID:C+4W1R860
ゲーム専用のテレビがあり(経済力)
ゲームマニアの友人に囲まれながら攻略本片手に(学校の差・地域格差)
ドラクエを解くのと、
家族共有のテレビで制約された時間のなかで(貧乏)1から素で攻略する(情報格差)のとでは
格差があるのは当たり前。
たしかに頑張れば何もなくても解けるかもしれないけど、差は大きい。
潜在能力なんて関係あると思うかゲームに。勉強だって大して変わらんぞ。
本人や親のやる気とか遺伝なんていう奴の気が知れない。


278 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 23:32:10 ID:QCHSW5H00
やる気も環境に大きく左右されるよな

279 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:34:53 ID:WBPKF0ZG0
昭和成人世代の大多数が特に学力があったとか勉強してたということはないよ。
本当に勉強してたという人はどの世代でもほんの少数だ。

280 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:50:53 ID:YHuf1M8T0
確かに東大の入試問題は年々易化してるよな。
これでもしボーダラインが変わっていないとすると
結構な変化だ。昔の問題解いてみ。結構厳しいよ。
太古の昔の東大入試問題なんて一次試験でも結構難しい。

センタ数学が難化してるらしいが、東大受験生に
とってセンタ数学は元々普通満点の試験だったからなぁ。
平均点を変えずに難易度を適正レベルにする方法を
編み出したのだろう。
問題を難易度の異なるいくつかのグループに分けて
編集して問題数を調整するとかね。




281 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 00:53:42 ID:yfDY73ts0
東大の一次試験を経験してるのは50代以上じゃないかな?

282 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:04:03 ID:Z4FvqUhl0
学生にとって切羽詰った問題は、「約束の日付までに約束した問題を解けるか?」
と言う事だと思う。例えば宿題といて来なければ「おまえ一体ここに何しに来てる?」
「家で一体何やってるんだ?」と皆の前で祭り上げられても、まるで借金返さない男
のように首をすくめて耐えるしかない。そしたら授業に、教室に居場所は無くなる。
テストに赤点続きだったら、学校から居場所が無くなってしまう。

国語を先にやったら、英語の問題を期限までにノルマ分を解けるようになるかと言うと
全くと言って良い程関係無いと思う。国語の宿題を制限時間内にできるようになったら
英語もできるようになるとは思えない。だから国語と英語と同時並行してやる、やれる
環境を、親が準備出切るかどうかが問題になると思う。

つまり、国語も英語も塾や家庭教師を付けられる資金量を親がもってるかどうかに
掛かっていると思う。

283 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:07:54 ID:Ertdvc/h0
英語なんかいらないでしょ。 
必要になりそうな奴が覚えれば良い。
そんな時間あるなら理数を増やせ。

284 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:08:49 ID:zLkoZRRE0
小学生の子供を持つ親ですが
今の小学生の勉強内容を見たら愕然とします。
昔に比べて、ろくに勉強もしていません。
教科書の内容が幼稚です。

だから塾にやらないと無理だし
まして中学受験を狙うなら進学塾に入れないと・・
入試の内容は、小学校の学校ではおそらく習わない物です。
ちなみに進学塾の月謝は¥36000 
塾の送り迎えの車は高級車ばかりで
高学年になりバスで通学する子は、交通費もかかり
親の所得が多くないと、とても無理ですね。

285 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:11:37 ID:JduMKgdC0
英語に関しては教員を増やして人件費を確保し、予算と人員確保するための
手段でしかないと思うけどね。日教組と文部省の共演だろうなw

286 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:30:21 ID:jL5vc3JA0
進学塾講師ですが>>284に同意。

>>260あなたは40才くらいの年配者ですね?

>ここ私立高校に行かなければ東大・京大にはいけないといった風潮はなかった

そのとおりだよ。でも、毎年4月に発売されてるサンデー毎日だったか、
見てください。今は様変わりし、上位の大学合格者数は
昔は公立高校が多かったが、今は圧倒的に6年一貫私立校が占めている。

>とすると、変化があったのは公立学校の教師や授業内容なのだろうが

そのとおりですよ。
20年前に比べて教科書のページ数(内容)は報道のとおり3割削減されてるが、
注目は学校での【演習時間】が【7割減っている】ことだ(日経新聞にでていた)
減った演習時間を公立学校で頼れない分、塾にいく。金がかかる。
一方、進学私立校はがんがん授業している。(私立だから金がかかる)

>私立校のように強制的に勉強する環境が用意されないと勉強しなくなったと
いうのがひょっとして結論ではないか?

以上から、この意見はまったく違うといえます。

287 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:37:01 ID:Ml7g63Iq0
円周率って今いくつだっけ?

288 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:39:33 ID:yfDY73ts0
40年前ならともかく、20年前と今では東大合格者の高校別ランキングは
あまり差がないよ。20年前も今も地方県立高校はそれなりに合格してる。
田舎だと選択肢がほかにないからね。
大きく違うのは日比谷高校全盛期とかの頃の話だろ。

289 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:42:15 ID:znVF98DE0
学者の実体験から国語が先、英語が先と言ってるけど企業に入ったら英語ができようと
できまいと会社の都合に合わせて海外出張出される。仕事は海外企業から値引きを勝ちとる
事で、終るまで帰国は許されない。倒れたら現地病院に入院して退院後交渉続行、金が底を
尽いたら現地事務所で給料前借させられる。結核の疑い出た人は帰国で来たけどね。

そういう英語を使わざるをえない環境に落して這い上がってくる奴だけ正社員として残り、
できない奴は関連会社に片道出向だ。国語が先でも英語が先でも、学生時代に電話で英語が
通じるぐらいはやって置いた方が身の為だと思うね。

290 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:42:20 ID:tdDllqo/0
東大とかでなく、偏差値50を基準にしないと。

291 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:50:28 ID:jL5vc3JA0
>>288上位20校とかだと結構違ってたはず。
確かに地方公立高校が強いのはあるが、東大全部の合格者数から言うと
その割合は若干数である

>>287教科書は3だが、公立小学校でさえ、教える先生によって違う。
若い先生は3を使うが、ベテラン先生ほど3.14を使う傾向にある。

だから今の公立義務教育は平等ではない。
担任の先生によって、当たりはずれがある。同じ公立小学校でも
クラスでテストの平均点が20点くらい違ったりする。
だから一定の学力を保とうとすると塾など外部の機関に頼らざるを得なくなる。
問題になっているのは、「そこそこの学力で十分」という家庭でさえ、
公立高校だけでは十分な学力がつかず塾などに頼らざるを得ないということ。
今の教育は金がかかりすぎる。

292 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:52:34 ID:Hfc9+nPC0
英語もいいけどさぁ、
日本語をまずきっちり教えようよ。
高校生でも平仮名・カタカナの読み書き怪しい奴らが
たんといるんだぜ、今。

漢字? ローマ字?
読めるわけないじゃん、連中に。

293 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 01:57:46 ID:OA+bThblO
>>287
およそ3.14159265

294 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:04:54 ID:YkBqL7Lx0
学力低下だと思うなら、なおさら英語なんぞに
かまってる余裕無いだろ
受験英語なら中学からで十分

>>291
円周率は3.14に戻ったのでは?

あと、田舎じゃやっぱり公立高校のトップは変わらん
首都圏と一緒にしちゃいけない
大学は、トップと言うか首都圏の高校の順位変動はあるけど、
田舎の公立高校は10年前とあまり変わらない合格者数を出している

295 :284:2006/05/30(火) 02:11:58 ID:zLkoZRRE0
>>286
進学塾の先生ですか
5年生に つるかめ算をわかりやすく
ご教授下さい。
苦戦しております。

296 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:24:42 ID:JduMKgdC0
>>291
正確ではないな。親がかけていると言うのが正しい。
誰も強制されて予備校や塾に通っているわけではないはずだ。
敢えて言うのなら親の見栄やエゴ、贔屓目に見ても親の思い込みが
教育費を高騰させているに過ぎない。塾がそれに便乗しているのもまた事実だな。

上を見るからキリがない。株価同様、値段を釣り上げている要因はそこに意図して投資している
親たちだよ。

297 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:28:24 ID:jL5vc3JA0
>>295中学受験ですね・・・?学習内容は、
【学校レベル<一般塾レベル<<<中学受験塾レベル】
なので、(いろんな意味で)さぞ大変だと思います。
私立校に通わすのに金がかかるといわれますが【入学するまで】に
相当かかるって言うのも大きいですね。(塾・家庭教師費用)
それも、所得格差→子の学力といわれるゆえんの一つですね。

なお、鶴亀算は
@表を書いて地道に解く
A2つの数量(鉛筆と消しゴムの数)のうち1つ(例えば鉛筆)が0本だったと
して、鉛筆1本を消しゴム1個に置き換えていく・・・
・・・どちらも@Aは鉛筆1個と消しゴム1個の値段の違いに注目して解く
B面積図を使う(大手の受験塾は普通これで指導)
のどれか1つを使って指導します。スレ違いになるので、あえてこの程度に
します、すいません。(塾や学校の先生に質問させるのが一番ですね)

298 :284:2006/05/30(火) 02:36:45 ID:zLkoZRRE0
>>297
ありがとうございます
学習内容は中学受験塾レベルです
実は進学塾以外に家庭教師も週に2回・3時間付けています
医学部の学生ですが、やはりプロの家庭教師の方がいいでしょうか

ちなみに受験生を持つ親も子も、競争なので
家庭教師の事は口にしませんが、1/3は
進学塾+家庭教師つきと思っていいでしょうか?



299 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 02:41:39 ID:tdDllqo/0
学校でやってる授業のほうがレベルが高い(受験+教養)のが普通だろう。
予備校など落ちこぼれの馬鹿とチンピラ講師のふきだまりにすぎないのに。

300 :卵が先か鶏が先か?:2006/05/30(火) 02:57:52 ID:JduMKgdC0
20年前くらいなら私立受験校が既に台頭していた時代のはずだけどな。
また公立受験校も国立が目だったわけで既に分化は当時から進んでいる。
更には県立受験校のなかにも所得の格差は浸透していたはずだな。

受験塾の繁栄を公立の体質にするのは間違いだな。
社会全体が豊かになれば当然安かろう悪かろうと言う
傾向は避けられないものだよ。その豊かさこそ受験業界を
支えているもののはずだよ。家計の支出のなかで住宅ローンの
次ぎに多いものは教育費だ。これも豊かさが生み出した産物だ。
衣食住以外に多くが割けられる時代になったと言うことだ。
公立の学力重視の傾向が弱まるのは言わば社会の必然的な傾向だ。
人間豊かになれば教育機会の多様化を求めるのは必定。

豊かな社会で公教育に力を入れろと言うのはおかしな意見だ。
公教育とは福祉的な要素が強く、当然豊かになれば保険や年金同様
価値が下がるものだ。福祉とはそもそも貧乏人に必要なものだよ。
日本の公教育は昔から本当に必要な貧乏人に適用されてきたものではない。
実際は支配の論理と役人の権益と言うところだな。だから所得の高いものが公教育でさえ
恩恵を受けると言うおかしな現象がなくならない。

さて、公教育の低下が塾を繁栄させるのか、それとも親のより高い教育へのニーズが
塾を繁栄させるのか?どちらかが結果であり原因だろうな。
豊かな社会ではより高い教育へのニースが多様な教育機会を広げるものだよ。
公教育はその一部でしかなくなったと言うことであり、またその通りのポジションを
果たしているに過ぎない。間違い無く親のニーズが先行している。

因みに某有名私立小学校の最初のニーズは戦後の赤色教育を懸念した親から始まった。
おかしな左翼的な教育よりも金がかかっても穏当な教育をしてもらいたいと言う
親心とも言えるがやや心配性の気があった。親の教育熱と言うものはなかなか起源は古い。

301 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:05:41 ID:tdDllqo/0
学生さんは、授業+受験参考書(自習)で十分用が足りるはずだから、
こういった特殊な利害関係の餌食になる必然性はない。

302 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:06:55 ID:jL5vc3JA0
>>298
1/3かは分かりませんが、正直中学受験レベルはきついと感じる生徒が多く
(学校内容とあまりにもかけ離れているため)私の実感では
【@ほかの個別指導塾の併用】 【A家庭教師併用】 も居るのは事実です。
@の方が多いのではないでしょうか(費用の関係で)内容はメインの
受験塾の宿題を手伝ってもらうのがほとんど。しんどいといいながらも
自分でやっていける生徒さんなら掛け持ちしないでイイと思います。

難関校を目指すレベルのお子さんはかえって掛け持ちしないのではないでしょうか。
(私は中学受験も指導経験がありますが、最近は専門ではないので
これはちょっと自信がありませんが)

なお一般に家庭教師も当たりはずれがあります。
医学部の学生は普通中学受験経験があるので無難ですが、中学受験は講師の
【指導経験】がモノをいいます。つまりその家庭教師が過去に数人の
中学受験の生徒を見てきた経験があればプロの家庭教師でなくても
大丈夫かもしれません。


ほかの方すれ違い失礼しました

303 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:43:43 ID:rseUZ+w80
都会、というか中学受験が一般化してる地域は大変だなあと思う
自分の地域はほどんどが公立中学に進学してたから中学受験なんてないし
塾にすら通う必要がなかった
通ってる子もたくさんいたけど、塾通いと成績なんてはっきり言って
関係なかったし



304 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:48:56 ID:yZ8wArns0
>>299
授業のレベルって、教える人間じゃなくて生徒で決まるから

全員が学力を身につけようと思って授業を受けてる塾と、
嫌で嫌でしょうがない奴もいる学校を比べると、塾のほうが効率的な授業ができる。
学力別のクラス編成もできるしね。

だから、公立中学じゃなくて、一定レベル以上の子が集まった
私立中学は授業のレベル公立より上でしょ?

305 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 03:57:03 ID:/eg2xC8A0
底辺の私立中学でも公立よりかは遥かにまし。レベルが一定のため底上げもしやすい。

公立は良くも悪くも足をどちらかに引っ張られるので落ちこぼれがでやすい。
バカは放置でもいいけど、勉強できるやつが足を引っ張られれてかわいそう。


306 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 04:03:41 ID:yZ8wArns0
実際には授業数も減ってるし、公立では下に合わせるしかない

307 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 04:04:20 ID:tdDllqo/0
>>304
居住区の住民が荒れてるところ以外は該当しないね。

「あの子の友達なら大丈夫」、という人間関係を無作為な集団の中で作れない子は、教育から疎外された「人間ハードディスク」にすぎないよ。

308 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 04:27:45 ID:yZ8wArns0
>>307
どこが>>304に対する書き込みなんだ?
関係ないこと書いて

309 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 04:32:38 ID:tdDllqo/0
>>308
>全員が学力を身につけようと思って授業を受けてる塾と、
>嫌で嫌でしょうがない奴もいる学校を比べると

ここが。ゆとりかよ。

310 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 05:55:14 ID:wt5Vhbhz0
>>284
学校の授業を簡単にする

学力が下がる

1)学力向上のためとか言って、少クラス制にする = 溢れる教師が減る
2)塾に金が必要な様にして貧乏な子を低学歴≒低所得層に追いやる
3)子供を増やすことに不安感を持たせ、少子を加速させ日本を弱らせる(反日日教組教師大喜び)

# あぶれる(←何故か変換できない)

311 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 06:41:22 ID:vc2JoTHi0
>>300
ちょっと待て。資本主義万歳のアメリカでさえ公教育が社会の
繁栄についてもっとも重要な要素の一つと考えられている。
世間のほとんどの人は結局公立の学校にいくんだ。
それが安かろう悪かろうでやむなしとはどういうことなのだ?

公教育とは福祉ではない。国家の競争力の源泉なのだ。

312 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 06:43:34 ID:D6S8qQca0
>>305
いや底辺は底辺だよ。
公立の偏差値平均は一定してる。

こういうこと言う馬鹿はお受験失敗組みか3流私立しか
受からなかった私立小馬鹿母。

313 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 06:52:47 ID:vZtERz+M0
>>309
???
居住区の住民が荒れてる部分が一番の問題だろ?
荒れてなければ一々人間関係を選別しなくても良いのでは?
荒れていればその分リスクを背負うから問題



314 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 06:54:51 ID:zMRn2Q/D0
公立高のTOPに子供が入ったけど
私たちの頃と比べて、大学進学実績がめちゃくちゃ悪い。
なんで学校側がそれに対してテコいれしないのかがわからない。
優秀な子を入れてダメにする「進学校」なんて最低だと思う。
なので子供は自分から予備校に行くといって、一年から予備校通い。
すでに一年の数学の範囲の1/2は終了。
お金はかかるけど、払える経済状態でよかったと思う。

315 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 06:56:13 ID:Fx54T3Ip0
中学に関して言えば確かに公立のほうがバラツキがあるだろうけど、
高校で選別されるからね。

悲惨なのはむしろ、小学校から附属のあるような学校。
友人が某有名大学附属高校の教師をしていたけど、全国トップクラス
の生徒から、分数が全く分からない生徒が同じクラスにいるからたい
へんと嘆いていたよ。
大学附属の底辺は公立の底辺より酷いらしい。

316 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 07:00:14 ID:ClMHuSnS0
>>314
1年間で80万円くらい掛かりますか?

317 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 07:11:06 ID:zMRn2Q/D0
>>316
科目数や夏期講習に何をとるかで違うと思うけど
うちの行ってる予備校では、やっぱり100万近くはかかります。

318 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 07:11:11 ID:/1AB31po0
いい教育って本来、少人数教育のはずだよね。

おれアメリカの小学校に通ってて、3回くらい学校が変わったけど、
どこも一クラス20人未満くらいだった。

日本に帰ってきたとき一クラス40人もいたからビックリしたよ。

もっともアメリカの小学生は3年生になってもまともに掛け算もできないような奴ばっかりだったけど。

319 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 07:13:46 ID:+5PgkIVs0
親の学力が、親の収入と子の学力に別々に影響しているのだ。
親の収入が子の学力に影響しているわけではない。

320 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 07:16:11 ID:jNloMxBg0
★「英語よりまず日本語!」「小学校から英語やってもムダ」とかほざいている連中は、大まかに6種類に分かれている。

@ニートを含めた行動範囲の狭い人・・・日常で英語を使うことが少ない。必要性に気づいていない。
A学校(特に小学校)教師・・・新たに英語の授業が増えることによって負担が増える。
B日本人の英語能力が上がると困る人・・・通訳、商社マン、海外特派員、英会話学校社員など。当然商売にならなくなる。
C若者の語学力が伸びることで自分たちの優位性が保たれなくなることを恐れているオジサン・オバサン
D日本人の英語での情報発信力が伸びるのを良く思わない中国と韓国の人たち
E新潮社の社員・・・・英語スレを利用して「国家の品格」の宣伝を行う


321 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 07:16:59 ID:tdDllqo/0
>>313
そんなの例外的といえるほど少ないと思うね。
そういう地域の住民なら、伝統的に私学を選好するだろうが、一般的とは思えない。

322 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 07:26:11 ID:VsUF1ZBj0
親の収入は、学力に比例すると思う。穴場塾にお迎えに行くと前後の車が、ベンツだった。

323 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 07:29:04 ID:E0nyOuNv0
>>321
抽出したらお前さんがゆとりに見えた件について。

>>304>>307でいきなり人間HDDはないだろ、論理飛躍しすぎ。

324 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 07:40:04 ID:tdDllqo/0
>>323
選好しまくれば、最終形は人間ハードディスクになるしかないだろ。

325 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:03:06 ID:XjuKSGmG0
頭イイ親は金を稼ぐことができて
その子どもも遺伝的に頭がいい。

ただそれだけの事だろ

326 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:20:35 ID:VOr4i9ZHO
荒れている公立ってどんな感じ?
うちの子が通っている公立中は、内申のためにガリガリ勉強している
子供が多く、荒れとは無縁。

私立にいかせる家庭は、子供をのびのびさせたいからという。

327 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:31:58 ID:M6ngreWA0
うちの学区の公立中は、授業中、生徒が普通に雑談したり
教室内を歩き回ったり、外に出てったり。
人間とは思えないね、猿だよ猿。参観だからって猫かぶりもしない。
これがデフォ。
隣の市ではこれに、先生への暴力、生徒同士のケンカ、器物破損、
校外での犯罪行為というオプションがつきます。

328 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:35:06 ID:tdDllqo/0
>>327
すごい地区だねー。

329 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:38:40 ID:wt5Vhbhz0
>>327
しょうもないドラマやるより、その学校を延々と中継した方が
視聴率取れそうだなw

330 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:40:57 ID:dF9u+vXn0
なんか学生さん多くて、トンチンカンな意見が多いな。
学費払ってもらってる側から学費払う側になったら絶対に考え変わると思う。

331 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:43:02 ID:aP1ktmBv0
>>327
うちの学区の公立中は、クラスによって当たり外れが
激しいと近所の奥さんに聞いた。
その奥さん家のお子さんは、私大付属幼稚園で大学まで
エスカレーター。
とはいえ他のお母さんも似たような事をいっているから、
あまり学区の公立中学には進学させたくないな、と
これから妊娠予定の自分が言ってみるw

332 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:45:26 ID:aQYy9TZX0
学力低下ではなく学習意識の低下

333 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:46:24 ID:yaKd1JbZ0
>>284 つかさ、 だから塾じゃないんじゃない?
そうやれば状況は悪化するだけ

だから、文部省や政府をつつく事しろよ ちゃんと
だから親がアホなんだよ




334 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:48:59 ID:yaKd1JbZ0
>>284 ちなみに中学受験内容が、小学校で習わない内容まで出るのなんか
今も昔も変わらないんだけど



335 :310:2006/05/30(火) 08:52:06 ID:wt5Vhbhz0
× 少クラス制
○ 少人数制

336 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:52:58 ID:sk2kh4BG0
まだ小梨だけど子供は近くの国立大付属に入れようと思う。
田舎なので学区の公立はDQが多いんだよね
朱に交われば紅くなると思うしさ

337 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 08:53:14 ID:yaKd1JbZ0
>>289 えいごに関しては、中高のえいごをしっかり出来ておつむがあれば何とでもなるよw
そういうのに陥る奴は元々どんな仕事やっても出来ない奴だ


338 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 09:00:07 ID:aP1ktmBv0
>>336
自分の子供時代を振り返っても、絶対に同級生の
意見に左右されない自信はないw
というか子供の頃って、親にばれたらどうしようドキドキ、みたいな
スリルが妙に楽しかったりするしさ。
ただ近年の子供を見ていると、「どうしよう」のレベルが、とんでもなく
斜め上の予想外の方向に逝っている気がして、少々不安。
親が24時間監視するわけにも行かないし、そんな事したら
子供が反発するのは当たり前になるしね。

339 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 09:59:23 ID:2JAf8XKF0
みんなが大学に進学して地位の高い職業に就けるわけではないのだから
格差ができるのはしょうがないのだけど、だからこそ義務教育や公立学校
のレベルを維持して地位の低い職業にしか就けなかった人に配慮する必要
がある。

340 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:48:14 ID:Wpzet2yk0
トヨタが作った学校のようなものが、たくさんできそうな気がする。
それも何だかなぁ・・

341 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:48:03 ID:/VicBQz+0
>>336
それって小学校から入れるって話?
うちの近所に、某有名国立大付属小があるけどさ、
小学校から入った子は、中高から入った子との学力差が激しくて大変だよ。
中高入学組は、地元小中で成績が一番の子ばかり。
そして、付属中から付属高には、上位何割かまでしか進めない。
つまり、ちょっとしたお受験テクと運で入った小学校入学組は、
よほど頑張らないと、放り出される。
しかし、全体のレベルが高いため、内申が取れない。
結果、公立ならアホ高に行くことになるから、みんな私立へ出て行く。
でも学力が無いんで、これまた大した私立には行けないんだよね〜。


342 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:36:27 ID:FKv+I4it0
大学の入学金を廃止して欲しい。
他国では、入学金は徴収しません。
国立で約30万円は、貧乏人には重い負担です。

343 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:45:29 ID:tdDllqo/0
国民の負担に転化しろってことか?30マンなんてバイトでも余裕だろ。私学でも親負担なしで卒業してるやつは多いのに、甘いね。

344 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:51:11 ID:FKv+I4it0
入学金をバイトで稼いで払う奴が、それほど多いかね?
信じられないね。

345 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:53:36 ID:FKv+I4it0
入学金徴収制度は、自由競争を妨げる参入障壁&既得権益であり、
他の先進国にはありません。
こうした遅れた制度は、即刻廃止するのが正しいと考えます。

346 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:04:57 ID:tdDllqo/0
国立進学は国民の義務ではないんだから、学費ぐらい払えるやつが行けよ。
国民に負担させる気か。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:10:31 ID:FKv+I4it0
要するに、入学金は無しが、グローバル・スタンダードなのです。
時代遅れの守旧派・抵抗勢力の抵抗をはねのけ、
世界に通用する高等教育制度にするべきです。

348 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:13:17 ID:tdDllqo/0
入学金を授業料に転化しても一緒。
世界の基準など君らの頭の中にしか存在しないわい。

349 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:32:14 ID:85ZwP6tu0
どうせ俺がいる間に学費がやすくなるわけないから
後50年くらい大学の学費はそのままでいいよ。

350 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:33:30 ID:FKv+I4it0
どうも、レベルの低いレスばかりが付いてつまらないので、これで止めますが、
他の先進国では、ユニバーシティの本義から、社会へ広く門を開くという観点から、
入学金を徴収をしないと述べている大学もあります。
日本もCOE制度を行うなど世界に通じる研究を目指しているようですが、
入学金についても、世界標準で行ってほしいものです。

351 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:25:29 ID:f1wlhAUn0
その前に大学進学率をもっと下げるべきだろう。
1割以下にするべきだ。

352 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:42:54 ID:W4XE5zKV0
>>351
で、あんたは大学卒業してないの?

353 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:56:26 ID:tdDllqo/0
>>350
大学は入門レベルの学問を修めるところで、基本を修めたければ院までいけばいい。

その理念とかに賛同するなら、その理念を標榜している大学に行けよ。
それに合わせろと要求すること自体とんちんかんな発想だ。

354 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:26:52 ID:ffoZ7ae10
>>351
大学進学率をどうとかいうより
MARCH・関関同立レベル以下の大学は全部なくなったほうがいい。
大学とも呼べないようなくだらないモラトリアム収容所に
バカを通わせるために、母親までが必死でパートに出て働く。
通常家庭にいて、家のことをきちんとするのが当たり前の主婦が
家のことをほったらかして働きに出て、何のメリットがあろうか。
そのあたりから、日本のほころびが生まれてきているんだ。

355 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:33:56 ID:tdDllqo/0
>>354
私学の勝手でしょ。大学にどんな妄想を抱いているのだろうか。しかも予備校の偏差値ランクを基準にしてるし。

356 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:42:18 ID:VOr4i9ZHO
私学の勝手でいいけど、私学助成金は憲法違反だし廃止してもらいたい。

357 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:52:06 ID:tdDllqo/0
財政難なんだから、無用な国公立を廃止するのが先決。

358 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:38:47 ID:NtLQfSKm0

||     義務教育はもはや平等ではない         。  ∧_∧      ||
||                                  \(´・ω・`)    ||
||                                    ⊂ ⊂ )旦~   ||
||___∧ ∧___∧ ∧___ ∧ ∧__ ∧ ∧___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_||
      (  ∧ ∧__ (  ∧ ∧__(    ∧ ∧__(   ∧ ∧   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〜(_( ∧ ∧(  (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ   〜(___ノ


359 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:53:20 ID:TX6XjXP70
学ぶ最低限の姿勢さえない大学生がごろごろ。偏差値50以下。w


360 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:59:57 ID:Fx54T3Ip0
親が学者で子供がニートだと殺されるのかな?
多いよね、この手のニュース。

361 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:01:43 ID:d1wJdRlK0
【低所得層の憩いの場2ちゃん名物、ウンコニートの特徴】
・面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
・なので、ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
・狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
・一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
・恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
・自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
・答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQ(前頭連合野知性) が低く、自分で考えたり判断することができない。
・コミュニケーション能力が低いため人と付き合えず、とんでもなく孤独。
・もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
・人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
・断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。


362 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:20:57 ID:FV/CSokOO
うちの両親は小学校しか卒業してない。子沢山で4男1女の大世帯で育ったよ。ご想像の通り貧乏で
兄弟の中で高校出たやつなんか1人もいない、刑務所とか入ってる奴はいないけど仕事は兄弟みんな
いわゆる3Kの仕事やってる。俺も流通倉庫でフォークの運転やって稼いでるし
いま29だけど通信制の高校にいこうかと思ってる、いやそんなことを考えて、もう5年目になるんだけどね、はぁ…毎年今年こそはと思うんだけど、忙しい毎日と仕事後の疲れで
いつのまにか1年が過ぎてしまうんだよな…ああ眠くなってきた。

363 :284:2006/05/30(火) 23:22:06 ID:zLkoZRRE0
>>302
ご親切にありがとうございました。

今の家庭教師は、小学高学年から父親の転勤で
海外にいた為、中学受験は経験が無いのですが
ラサール高卒で、優秀な大学の医学生ではありますが
家庭教師は初めてだそうです。

息子は今は5年生ですが、受験までがんばってみます

皆さん スレ汚し失礼致しました。

364 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:31:03 ID:tvjWUOeX0
うちの父は中卒で、母は小学校に通えなかったけど、私は国立院修了。
両親は高卒だけど、夫は大卒で中高は御三家出身。
子供は公立中。


365 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:40:29 ID:FKv+I4it0
昔は頭が良くても低学歴が多かった。

366 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:11:49 ID:tk0zcfG10
昔の教科書と参考書を密売するのだ。地下組織による地下勉強だ。

ところで2chで,東大生をばかにすると学生が来るし、教授をばかにすると教授がくる。ある意味すごいところだよ2ch。





367 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:14:36 ID:EKjA1BfA0
>>1
まあ、統計的には極めて正しいと思います
稀な例外を挙げてもキリが無い。

368 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:54:44 ID:AtA9JvtS0
大学一辺倒のせいで専修学校や専門高校(職業高校)の存在意義が希薄になっているような。

369 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:55:17 ID:rnT4Jxq40
>>1
>>367
待て、これは統計データではないぞ
ただ、その手のデータなら
階層化社会と教育危機(刈谷剛彦?)
が草分けになるのかな?

370 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 05:11:47 ID:9y8qevqk0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1140982860/l50
この英語学校の中の人が面白いのですが

371 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 05:22:39 ID:w3dW/l9W0
>>364
それで正解ですよ。
無理に私学小入れると頭の悪いOB・OGばっかで
付き合いにくいと思うよ。

いまの3流でも私立マンセーの風潮は異常。


372 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 05:29:32 ID:ddYfB+o60
>>366
本人がなりきってやっている自作自演だろ。

373 :1000レスを目指す男:2006/05/31(水) 05:42:57 ID:MiZti7nO0
でも、これからの子供はうらまやしいね。
こんなすばらしいインターネットで勉強できるし。
どんなすばらしい画像も手に入るし。
こんなすごい環境で馬鹿なら、永久に馬鹿だよね。

374 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 10:47:09 ID:LC60CPaE0
>>366 つ なりすまし、本物じゃないしw

375 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 12:13:46 ID:rnT4Jxq40
>>371
そうやね
ごまかし勉強(上下巻)
って本を読んでみることをお勧めします

ゴリ押し丸暗記だけで通るようなところだったら
そんだけのお金払う価値ない…とおもうよ
今のがっこは教えること少ないから
定期試験対策テスト…だけで売ってる塾も全然だめらしい
それ丸暗記する能力があれば旧帝大でもいけるから←いいすぎ?

376 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:58:09 ID:LC60CPaE0
小学校の時、地元の学校行った方が、割と地域の子と遊べるってのはある
親もそれを通して知り合い増えたり。
小学校から私立行っていた子ども周りいたけど、やっぱ和に入ってなかった

で、今確かにゆとりで内容薄いから、先へ先へ漢字とか計算とかは
別にやってもいいと思う。急ぐ事無いけど、その子のペースで
それで、4〜5年から余裕あるなら、中学受験からやればいいし

親がある程度出来るなら、勉強みてやって、四谷の会員なるだけで
いいと思うがねえ。受験塾通わすっていうなら
ちゃんと理解しているかどうか大事だし
難しいばっかりで全然付いてきていないで、買い食いばっかりしていた
子どもも実際いるしねえ


377 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:22:38 ID:FGI+tr6L0
東大卒なんてそんな珍しいものじゃないだろ。
国立で一番多いのだから。ちなみに俺も東大卒。
それにこういうスレに興味を持つ割合が多いのは当然だろ。


378 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:05:04 ID:xvQ0GvF+0
無関係とは思わないけどさ、「親の所得格差が子の学力に影響する」って
本気で主張している人って、
・ボクちゃんがアタマ悪いのはパパママが貧乏だからだ!!!
・自分の子供の教育よりも優先させたいものがある!!!
って言ってるのと同じでしょ。違うの?誰か教えて。

379 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:37:14 ID:YvaCTw550
>>378はバカ。同じ内容の投稿、数知れず。

380 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:13:16 ID:aL+/kDCn0
そんないけず言わずに教えてくれよ。俺もうちがビンボーだったんだよ。

381 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:29:17 ID:a5qUk/Mx0
地方では出身大学よりも出身高校が重んじられます。
特に地域内トップの公立進学校は地元における最高学府です。
自由でリベラルな雰囲気。
戦前(場合によっては江戸時代の藩校)以来の重みのある歴史と伝統。
地元社会や東京における分厚い卒業生人脈。
東大に毎年1桁〜20名程度の合格者を送り込むことで、さらに地元では
カリスマ性を持って迎え入れられるのです。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1148831935/1-100




382 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:41:14 ID:NQjX3rNm0
俺も地域内トップ高だった。宮廷院卒だが、無職ですw
親は両方中卒で貧乏だが、特に母方の遺伝子が良いように思う。
俺の兄弟もIQ測定でトップだったし、一流校卒や博士だ。
だが、そういうのは稀な例外だ。
平均的には、親の所得格差が、子の学力に大きく影響する。

383 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:51:26 ID:F1qi4jB+0
別々に育った一卵性の双子のIQは、別々に育ったにも拘らず非常に似通った成績になる、
という研究があるらしい。しかも年を取れば取るほど双子のIQテストの成績が近づくとか。
つまり、人間本来の知能水準は生まれつき決まっており、しかも人間は年を経るほど
その人本来の裸の知能水準に近づいて行くという結論。どうしてそういう事になるのか
ということは、当然のようにソース読んでないんでよくわからんのだけど。

でもこれ、逆に言うと就学から就職というタイムスパンでは、IQとか生まれつきの知能水準が
あまり意味を持たないって事を示してるんじゃないかって気がする。若年時の双子のIQの
相対的に低い相関は、紛れもなく環境要因その他が重要だという事を示しているから。
実際、同じ環境で育った一卵性の双子同士で、まるで学力が違ったりする例は割りと目に付く。

あと、双子の本来の知能が似通っているってのは、親の知能水準が子に受け継がれるという
事を即座には意味しないって事もあると思う。自分は高学歴なのに兄弟姉妹が低学歴(あるい
はその逆)とかって話もそれなりに聞くから。生まれつきの本来の知能がどれぐらいかというのは、
実際十分に年食ってからIQテスト受けるまではよくわからない。

ついでにいえば、IQテストそのものの無意味さというのもあるんじゃないかな。
だって、本来のIQが180と判明したベテラン会計士と、金×医大か獨△医大出身で本来の
IQもさほど高くないが、とりあえず20年のキャリアを誇る医師がいたとして、前者に後者の
代わりが(逆は当然としても)勤まるとは到底思えないしね。IQテストは、初等中等教育の
ような割合汎用性の高い学習によって比較的好成績をあげることが出来るが、社会人
以後の職業特殊的な学習・熟練をこなしたところで、さほど成績にはつながらない。
IQテストその他、汎用的な知能水準を測るテストは、それが意味を持つと考えられる
大規模な社会的選抜の時期には、実は役立たずだったりするかもしれない。
まあ逆にIQテストや学力試験自体が、実は汎用的でも何でもない、ごく部分的な知能の
測定にしか使えないって事あのかもしれないけど。

384 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:11:17 ID:F1qi4jB+0
>>378>>380
むしろ同じ学力の子供同士が、親の所得によって進路が広がったり狭まったり
という方が問題じゃないかなという気もするな(もちろん所得によっても学力が
違ってくるということを否定してるわけじゃないからね)。

投資なんかだと、ある程度資金に余裕がないと高いリターン=高いリスクを提供してる
商品には手を出せない。高リスク商品でもそれが多種多様あれば、それぞれに分散投資する
ことによって、預金なんかより高い水準で、なおかつ比較的安定した投資収益をあげることが
出来たりするんだけど、でもそもそもの種銭がないとどうしようもない。

同様にしてリスク分散って感じで、色んな学校の色んな学部を併願できたりできなかったり
という事は、そもそもの第一志望校を決定する場合にも重要な要素になってくるわけ。
親の所得(というか世帯収入・資産)によって銀行預金的な安全牌を目指すしかなかったり、
ダメ元で高嶺の花を目指せるかという分かれ目は、わりと馴染み深いでしょ。

こういう傾向は医学部受験なんかだとやっぱり顕著で(別スレで全学部のデータと勘違い
してた書いたので訂正)、国立医学部でも平均世帯収入かそれ以下の出身者を合わせても
3割ぐらいにしかならない。バカ高い私立医学部だと当然のように1割程度という数字になる。

385 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:17:47 ID:NQjX3rNm0
>>384
>むしろ同じ学力の子供同士が、親の所得によって進路が広がったり狭まったり
>という方が問題じゃないかなという気もするな(もちろん所得によっても学力が


全く同感。有力な親を持った子は、コネで何とかなることが多い。

彼↓も、一応、親のコネで会計事務所に就職はできてたそうだ。


「無理心中」33歳長男、就職巡り両親と確執か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060531i107.htm


もっとも、彼の場合は、結果的には、うまくいかなかったが。

386 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:22:05 ID:F1qi4jB+0
あと私立の1割もほとんどは慶応か私立扱いの自治医大じゃないかなあ。

>>354
現実的なことを言うと、高卒だと就職できない世の中になってるんだよ。
この15年ほどで高校新卒者への求人数は8分の1になってたりする。7、8年前と比べても半減。
なので、Fランクだろうとモラトリアムだろうと、現実的に需要が高まるのは仕方ない。

387 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:31:41 ID:F1qi4jB+0
>>384補足
「平均世帯収入」は、概ね大学生の親にあたる40-50代の平均世帯収入600万強を指してます。

388 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:36:02 ID:NQjX3rNm0
平均世帯収入は、もう少し多いみたいだな。
もっとも、「平均」は、少数の高所得者が引き上げるわけだが。

国民生活基礎調査
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa03/images/zu2-3.gif
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa03/images/zu2-1.gif
ジジババの年金まで含めた数字。

389 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:18:43 ID:mjh9+RhT0
親の茶髪、子供の学力に影響 とか
親のパチンコ 子供の学力に(ry
親の車改造 子供の学力に(ry

とかやればいいのに

収入が学力に、も全部同根だ
バカ親、子供の学力に影響
バカ親、低所得に影響っつうのが真実だもんな

390 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:57:33 ID:t2aFjN9T0
大学の入学金・授業料の国際比較(文部科学章「教育指標の国際比較」04年度版から作成)
スウェーデン:0円、生活費も国が保障。
仏:1.4万(入学金・授業料は無料で健康保険料が1.4万)
ドイツ:1.6万(ドイツも学費無料で、公共交通機関のパス代などの1.63万円のみ)
イギリス:19万、4割の学生が免除。
アメリカ:47万 (連邦政府分だけで、1兆数千億円の奨学金)
日本国立大学:77万
日本私立大学:128万

特に日本の医科歯科系の学費は終わってる

391 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:20:29 ID:/aFodTMd0
学費6年ランキング

1  慶應義塾大学 19,881,400
2  東京慈恵会医科大学 22,500,000
3  自治医科大学 22,600,000
4  産業医科大学 22,810,200
5  東京医科大学 26,950,150
6  日本医科大学 28,645,400
7  関西医科大学 30,140,000
8  順天堂大学 30,508,950
9  大阪医科大学 31,565,000
10  東京女子医科大学 32,086,000
11  東邦大学 32,295,400
12  久留米大学 32,378,000
13  昭和大学 32,500,000
14  日本大学 33,360,000
15  聖マリアンナ医科大学 33,900,000
16  岩手医科大学 34,480,000
17  近畿大学 34,833,000
18  杏林大学 36,551,400
19  獨協医科大学 37,300,000
20  藤田保健衛生大学 37,466,000
21  福岡大学 37,728,930
22  愛知医科大学 38,000,000
23  兵庫医科大学 38,400,000
24  北里大学 39,214,000
25  埼玉医科大学 40,170,000
26  金沢医科大学 40,415,919
27  川崎医科大学 41,005,000
28  東海大学 42,116,200
29  帝京大学 49,192,200

392 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:23:47 ID:Trm69Dgq0
英語は単語帳があるのに、国語には熟語帳が無いのはどうして?

393 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:30:46 ID:4doweilS0
兼業DQN女ばっかで、
ガキは夜中まで保育園に預けっぱなし
朝食なんか作る暇無いし、晩御飯も出来合い、
躾なんかしてないどころか
母親が金金言うから超拝金主義
損得でしか行動しないし、
学級崩壊起こすのは朝飯前

こんなガキ増えてます。





所得関係ないっす。
お勉強出来るかどうかは家庭教育と環境。





394 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:32:43 ID:NQjX3rNm0
夫の所得が高いと、妻は主婦であることが多い。

395 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:36:09 ID:p39ESEAK0
>国語には熟語帳が無いのはどうして


あるよ。
桐原から出てる。
「現代国語頻出700語」みたいな参考書。

396 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:54:59 ID:k8OuGCK10
>>394
最近はそうでもないらしい。

397 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:55:37 ID:VlRq/ToE0
疑似相関

398 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:02:51 ID:USI5HAKD0
>392
その代わり日本語には漢字帳がある。

399 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:20:21 ID:7XyeczJ+0
>>393
その家庭と環境つくるのは経済力なんだよ。
はやく所帯もてw

400 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:32:49 ID:3NY0ZtIY0
親の所得と,学力の相関,これはあって然るべき。

無能な親は,たいした職に就けない・・・低所得
無能な親は,たいした遺伝子を残せない・・・低学力

こんな簡単な図式くらい,誰でも描けるよな?

401 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:34:19 ID:ROzM5+Z00
●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

402 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:37:13 ID:brXIuXDJ0
>>393
学級崩壊を起こす子供の特徴

親は学校には無関心(保護者会・運動会等にも参加せず)。
面倒くさいので、家庭訪問を拒否。
碌に飯を食わせない。
夜遅くまで、ファミレスやカラオケボックスに同伴させる。
常に学校・教員批判をし続ける。

403 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:39:54 ID:0zAVfcxj0
こういうバカ調査よく飽きずにやるなw
大学進学率が親世代の倍あるのになんで学力低下なんだよw
こういう思考力低下の親がとっとといなくなることが学力向上の秘訣だなw





404 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:30:56 ID:2+dhfEER0
>>388
指摘感謝。家計調査は1ヶ月あたりの収入なのに、それに気づかず
12倍するのを忘れてました。面倒でも数字に起こした方がいいかも。

国公私立・学科別 出身世帯の年収表

年収階級別  国立全体 公立全体 私立全体
   〜517万   24%    22%   15%
517万〜701万  20%    20%   17%
701万〜881万  23%    27%   23%
881万〜1119万  17%    17%   22%
1119万〜     16%    14%   24%

年収階級別  国立理工 公立理工 私立理工
   〜517万   24%     22%     15%
517万〜701万  22%     19%     17%
701万〜881万  22%     26%     27%
881万〜1119万  17%     19%     21%
1119万〜     14%     14%     20%

年収階級別  国立医系薬 公立医系薬 私立医系薬
   〜517万   18%     14%       7%
517万〜701万  10$     12%       6%
701万〜881万  23%     26%      12%
881万〜1119万  19%     18%      19%
1119万〜     31%     30%      57%

平成16年度家計調査より
40代の平均世帯実収入 586537円*12 = 平均世帯年収 704万円
50代の平均世帯実収入 590042円*12 = 平均世帯年収 708万円

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)