5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 男性の長時間労働是正、少子化対策に必要…専門調査会

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/05/30(火) 10:11:07 ID:???0
★男性の長時間労働是正、少子化対策に必要…専門調査会

・政府の男女共同参画会議の「少子化と男女共同参画に関する専門調査会」(会長・
 佐藤博樹東大教授)は29日、男性の長時間労働の是正や、正規社員とパート社員の
 賃金格差の是正が少子化対策に必要だとする報告書をまとめた。

 報告書は、短時間勤務や有給休暇の取得の促進により、男性が育児に参加できる
 環境の整備を求めた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060529-00000315-yom-pol

2 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:12:17 ID:3P+C5Eh60
また貧しくなり子供が減る

3 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:13:13 ID:ID7KSBoc0
あほか

4 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:13:58 ID:yUsggTT2O
バカフェミとガリガリ亡者を黙らせろ
話はそれからだ

5 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:14:59 ID:ER38zQ/90
季節に関わらず日が暮れるまででいいよもう

6 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:15:04 ID:gH1FY11A0
子供を安心して預けられる託児所だよ必要なのは

7 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:15:44 ID:LJR347AL0
おおサービス残業の停止をやってくれるか

8 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:15:49 ID:4dpxP6M00
インドネシア地震の日本の支援額はたった11億円ぽっちか。たいしたことないな。はした金じゃないか。
男女狂同参画予算(年金予算除く)には年に1兆円以上使われているのに。

1兆円というのは、今回の支援金10億円の1000倍ですよ、1000倍!この天文学的額が毎年、浪費されてる
異常事態にはやく気づけ!国地方の借金800兆円の、800分の1が毎年確実に増えていってるんだぞ!
それも社会秩序を破壊する目的に費やされている!

9 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:16:21 ID:dHeVKmTf0
採用されるのは公務員のみとかいうヲチ

役人の頭は休むことしか考えていないのか。

10 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:17:29 ID:oWtsuEhIO
残業やってでも金が欲しいと言う人もいる。
短時間で高給にしないと無理。
でも奥田が反対するだけ。

11 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:19:58 ID:Gfo0hso+0
SEXする時間なんか作ろうと思えばいくらでも作れる
残業150超の会社の時子供5人もいた人が

12 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:20:31 ID:yaKd1JbZ0
サビ残を黙認している政府もいけないわけで、
その分給料になればそれはそれで
こんな国民苦しまないんじゃん?
うちも、残業付けていたら後300万くらいはアップってくらい
地獄残業なのにほとんどサビ残処理してた

ちゃんと残業付けられれば、何も月数万の金策に
子育て中の母親をかり出す事も無いわけだし

それにいい加減 母親=働く女性切り離したら?

育児きちんとしていれば立派じゃん。
今中途半端にやってDQNガキばっか増えてるんだから
そうやってくっつけてやるから
育児・仕事・家事全部やらなきゃいけない強迫観念に
女性を追い込んでるから、破綻してるんじゃんw





13 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:24:52 ID:EhFOOgU50
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < これからは、時間無制限労働の時代だ!!
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \糞フェミは氏ね!!
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

◇ホワイトカラーエグゼンプションについて考える◇
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1146507528/
「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1144843182/
「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1144847045/
「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1114747184/
【強制サビ残】働いても残業代が出なくなる?【悪法】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1144992911/


14 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:27:15 ID:YtmloE380
>>11
それは嫁がエライと思うw

15 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:28:27 ID:nSQ1tKfH0


残業時間の自慢をする馬鹿はいないよね?



16 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:29:55 ID:a7Ehfn3f0
専業主婦のいる家庭を、優遇しろ!
ばか

17 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:31:36 ID:oWwjCs9C0
なぜ、少子化になったのか?
それは女性が社会進出してからです。
生物学的に女性は家庭で育児、男性は仕事、こうあるべきです。
女性の社会進出をしやすい社会づくりをしては逆効果です。
女性を家庭に留め置く社会を作れば子供が増えます。

18 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:33:10 ID:NWaYZfb/0
こんなことより公務員とかに3人義務化とかしたほうがいいんでね?

19 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:35:21 ID:oD4BmFve0
この案自体はいいことなのだが、
握りつぶされて実現はしないんだよな。
結局バラマキだけやって終わる。

20 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:38:10 ID:4XygN6YC0
>>19
実現したとしても守られないだけだろ。

21 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:40:25 ID:BKfICfQz0
ドイツみたいに日曜は安息日で強制休日にしたらいい。

22 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:40:46 ID:9S67O2JS0
>>18
それ良いな。

23 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:47:42 ID:bZLf3w+N0
女性の社会進出を抑制して、その分男性の給料に上乗せすれば万事解決。

などと口が裂けても言えない。

24 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:48:36 ID:hZiUVVKKO
女で社会にでれるようになって喜んでるやつはどのくらいいるんだ? 30過ぎて仕事してても疲れてきて独身小梨を嘆いている方が多いだろ。

25 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:53:38 ID:ZFsWoXJx0
>>15
漏れ今月だけで900時間残業した!!!
先月が1500時間だったから来月の給料少なすぎっ

26 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:54:34 ID:Jb2G4gj+0

サービス残業=ただ働きをさせてる会社に裁きの鉄槌を!!



27 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:56:26 ID:p6Wh455iO
賛成だな
週1平日休みで残業しない日がない俺は娘に忘れかけられているorz
正社増やせ!

28 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:56:47 ID:LL1GBTuE0
男性の労働時間と少子化に何の因果関係があるんだ?
女性の社会進出とか、口先や理想論で小奇麗な理屈で喚く連中をまずどうにかしろよ

29 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:57:32 ID:4yzmgvfo0
残業はあっていいんだよ
それに対して金が払われるかどうかが一番の問題

30 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 10:59:58 ID:YMpbGlOo0
早い時間に帰りたくないお(´・ω・`)  

って人も中にはいるだろうに。

31 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:00:17 ID:Jb2G4gj+0
>>28
黙れ公務員!
サービス残業がないからっていい気になってんじゃねーぞ!

32 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:00:29 ID:zF9YOT+k0
2chって影響力強すぎてちょっと怖いときがある
この手のネタ元をたどると専業主婦スレから来てるでしょ
どう考えても政治家に、しかも影響力ある地位の、に2ちゃんねらーがいる

33 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:01:49 ID:Cf0tmNa00
嫁が子作り拒否な上、働かないんですが

一体何が悪いんでしょうか?

34 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:02:28 ID:Ri/AGEdf0
日本ってやっぱ残業しないと、やっていけないほど苦しいの?

35 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:04:25 ID:hZiUVVKKO
残業なし→金なし→暇あり→タダマン→子供出産→金なし→生活保護→税金アップ
残業あり→疲れる→暇なし→タダマン→子供出産→母子育て疲れる→離婚

残業適度→家庭円満

36 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:04:26 ID:Jb2G4gj+0
>>34
お前のような公務員を養うために国家予算で多大な税金があてがわれてるんだよ!

37 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:07:13 ID:Vgh75Y3H0
>33
直接聞くのが一番ですし礼儀だと思いますよとマジレスしてみるテスト期間中。

38 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:07:39 ID:oWwjCs9C0
例えば昔々、農村では家族ぐるみで農業をしておりました。農業だけではありません、
水産業・林業などもそうでした。人を雇って報酬を支払う事をせずに家族・親族のマン
パワーで乗り切っていたシステムが有った訳です。
この家族・親族のマンパワーの必要な社会を復活させるのです。
農林水産製品の輸入関税率を上げて国内の第一次産業を徹底的に保護してみてはどうでしょう?
農林水産業が魅力的になり第一次産業の専業従事者が増えれば、たくさんの子供が欲しくなるはずです。

それとか、お母さんも安心して働ける社会とは逆に、子供を持ったら働けない社会づくりを推進してみ
てはどうでしょう?エンゼルプランの真反対のプランですね。
本来、オスが獲物を捕ってきてメスが巣で子供を育てるのが自然の姿です。
この動物本来の自然の姿に戻す方向の働きかけをするのです。
子供を産んだ女性が職場に出にくくするのです。そうすると女性は
専業主婦化するわけです。
だれがどう見たって、職業婦人より専業主婦のほうが子育てしやすいし、
4人でも5人でも産んでもへっちゃらです。
4人も5人もどうやって経済的に養うか?
それは、先に述べたように第一次産業が保護されていれば大丈夫。すぐ
に働き手になります。塾や大学なんかの費用も要りません。



39 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:09:18 ID:YJYnpDTN0
疲れマラを知らないのか?

40 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:10:07 ID:Jb2G4gj+0
>>38
もう一度小学生からやりなおせ。

41 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:11:00 ID:W2rpXJ93O
>> ID:Jb2G4gj+0

無職引きこもりかなんかなの?
とりあえず外出て散歩でもしないか?
ますます太るよ、動かないと。

42 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:12:30 ID:zEMLaC4r0
昭和の半ばはすんげー労働時間だったはずなのに
なんで少子化じゃなかったんだろうな。


43 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:12:31 ID:Jb2G4gj+0
>>41
つ鏡

44 :わかば:2006/05/30(火) 11:13:14 ID:pQ8jKzsv0

 総ての職業と職種の時間給比較をすれば面白くない格差が判ると思う。
 (どこかにデータがないものか?)

 非生産者が生産者を圧迫して加速している。

 サラリーマンは苦しんで当たり前(かもしれない)。
 みんな百姓に戻れ。

45 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:13:39 ID:a7Ehfn3f0
どう考えても、女の社会進出をとめないと、少子化は、とまらんぞ!
メディアも、専業主婦は、すばらしいって放送しないと
まじで、やばいぞ。


46 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:13:45 ID:bjDkvUviO
労働時間減らす

飲む時間増える

金も子作りの時間も減る

少子化

47 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:15:37 ID:nenFSXRN0
>>42

娯楽が少ない

48 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:16:53 ID:oD4BmFve0
>42
そのころは専業主婦ばっかりだったじゃん。
作るのなんて一瞬だけど、育てるのは何年もかかる。
女が働いてる現在より、そのころの方が育児は容易だった。

49 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:20:48 ID:yaKd1JbZ0
>48 家事・育児・仕事をしないと人間でもないかのような
マスゴミやフェミや政府の脅迫観念的な煽りで、少子化加速

50 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:25:37 ID:fdxVY06s0
>>42
あとは周囲で子育てを助ける環境があった。
女性はまず専業主婦だし、祖父・祖母も同じ家に住んでいて子育てを手伝った。
家族だけでなく、近所の人たちも子育てに協力する土壌があった。

今は夫婦共働きでないと生活できないという家庭は少なくないし、公務員や一部の
企業をのぞけば残業デフォルト。子供の寝ている顔しか見られないという状態が異
常だと思わないのは、人として何か間違っている。残業が多いと家庭がギクシャク
するしね。

さらに言えば、残業が多いと結婚どころか、出会いすらなくなる。
職場の女性が少なかったり、いても既婚とかだと。
残業多い会社の未婚率、離婚率を調べたら、かなりあからさまな結果になると思う。

51 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:29:20 ID:a1F0szsK0
>>49
実際、男も育児や家事をしなきゃならない風潮が結婚を忌避させる傾向もあるよな。
独身だったら、育児しないでいいし、家事の量もたいした量ではない。

昔は家政婦がわりに嫁を貰ってた感じもあったんだけどな。
正直、親戚づきあいも増える結婚にメリットなし。

52 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:29:50 ID:yETwhflS0
男も女も、直接お金になるような労働をしてないと
一人前の大人じゃないみたいな価値観が悪いんだと
思うよ。犯罪報道とかの「無職」なんて専業主婦(夫)も、
定年退職後の老人もいっしょくたにして偏見を助長してる。

53 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:30:01 ID:WQr7SxKS0
夜九時以降は消灯を義務付ければさ、

54 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:33:47 ID:akm5kItj0
人口が増えたのは戦後の混乱らしいし
価値観とか格式やら伝統とかは関係なさそう
やりまくりの環境が整えばいいんだろうな

55 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:39:12 ID:oD4BmFve0
>52
確かに専業主婦・ニート・フリーター・ホームレスは
マスゴミ・電通の容赦ない叩き対象になってる。これは異常だよ。
だからDQNが便乗してホムレス狩りとかやるんだ。
奴らは、稼いで「無駄な」消費をしてもらって食ってるやつら。
稼がない奴を徹底的に否定する。

56 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:39:51 ID:J0E2qn7H0
格差の是正が必要=確実に格差社会にはもっていくけど、もうちょっと じわりとやってよ
法律でガツンと派遣法かえておいて、専門調査委員会で報告書にまとめてちょっと一部でやるだけや
こんなもん強制力もなんもない・・企業に対するただの「お願い」や
しかも、男子も育児参加とか・・できる範囲で手助けなんて当たり前、
それより、これを議題にするって、そんなに稼いでいる奥さん多いのかw いいなあ


57 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:41:07 ID:RdR/UcPz0

今になって言ってもなぁ。
労働基準法なんか有名無実になってるわけで。
手遅れだよ。


58 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:41:23 ID:N8SmTX4NO
仕事につかえん女どもが得意げに社会進出などを果たしていく数年・・・
あらゆる政策を打ち出しても手遅れの感・・・もはや終わった・・・全てが無駄であった・・・
見よ、この赤子の降ろされる率を!
見よ、この赤子の虐待される数々を!

ジョン・C・ステイン

59 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:45:50 ID:ohfEAKI70
不確実性の時代を書いたガルブレイスだったかな
女が社会に出て金を得ることを「禁断の果実」って
言ってたとおもう

60 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:47:38 ID:7L6qujVB0
賎業主婦を徴兵すべきだな

61 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:53:07 ID:K72xIYb60
偉い人たちの給料を減らしてその分で義務教育中にかかるお金を補助すればいいんだと思う

62 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:55:13 ID:oD4BmFve0
日本は教育後進国だからね。
先進国で高校が義務教育じゃないのって日本くらいじゃなかった?

63 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:55:15 ID:3hDQfEmk0
兼業も専業もそれぞれの理由で産み控えてるよ

64 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:55:28 ID:GFlZdPHAO
残業なしで定時で帰れるようにすればいいと思う

65 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:57:57 ID:ByFtH9lx0
サビ残のおかげでもってるようなもんだろ、今の社会。
何が好景気なんだか。

66 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:58:19 ID:kFuvLhD80
>>64
給料がかなり減ることになるから、
であったところで結婚はできないね。

67 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:58:33 ID:f5LweeL30
残業100時間近くやって、サビ残50時間くらいやってたころって
12時〜1時前に帰宅、7時起床、土日はサビ残っていう生活だったけど
あんな状態だと子作りはできても、子育てなんて絶対に考えられなかったな
まあそれ以上に、会社の存在自体が不愉快でたまらなかったけど
結婚したら殺されてたな
扶養手当出さないといけないだの、結婚祝い金とか出さないといけないだの
結婚式で休むつもりか、っていうような雰囲気だったし、実際有給なんて一日も
取れなかったしな

68 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:58:43 ID:iX4uGPZe0
遅すぎ
俺の知り合いは月4日の休み
毎日朝から夜12時帰宅でとうとう倒れました


69 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 11:59:22 ID:dyKjjBak0
>>50
農家の嫁が専業主婦?

ふーんって感じ。

社会構造の変化で結婚圧力がなくなったのが原因だろ。
あと、生活保護やら老人の年金やらで
仕事をしない人間が家族に養われなくても
生きられるようになった。
つまり、家族という社会単位の価値が低くなったんだよ。

>>51
家事分担がなくても
結婚は面倒くさいよ。
今も昔も変わらない。
>>54
貧しさから抜け出す過程で
人口は増えるよ乳幼児死亡率が下がって
平均寿命が延びれば
それで大幅な人口増加だ。

個人的には少子化、少子化といっているばかりで
目標が明確じゃないんだよね。
実際、どの程度の出生率を目指しているのか
明確に打ち出せよ。
総理や担当大臣。


70 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:00:45 ID:MiEIKVo60
そりゃそうだわな。
男性も家事手伝えとか、総合職で朝から晩まで働いてるのに
さらに負担増やすなんて不可能なこといいやがってたもんな。

男性の負担軽減がないのに、女の負担軽減だけするのがおかしかった。
家計を担うと言う責任を女にもちゃんと半分負担して、
どちらも6時間労働することで帰ってから家事に2時間ずつ使うくらいがはじめてできる。

71 :共産に○自民に×:2006/05/30(火) 12:01:00 ID:iS7G6b1N0
てか、いままで散々予算使って、今頃気付いたのか?

俺ならこの程度の報告書なら一万円で書いてやるw

72 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:01:07 ID:m1tiwj+OO
夫婦で別々の会社で働いていて、男性側の企業が育児有休を認めない場合
女性側の企業が男性側企業を提訴するような仕組みを作ったらいいんでないかい?

73 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:01:08 ID:f5LweeL30
>>69
>実際、どの程度の出生率を目指しているのか

出生率2だろ
夫婦二人で子供が二人以上いないと人口が減少するから。


74 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:04:52 ID:dyKjjBak0
>>73
じゃあ、それを宣伝すればいいじゃない。
というか、最低限それをしないといけないと思う。
現状、少子化の不安を煽っているだけだろ。



75 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:05:10 ID:t3YmVnd30
労働基準法なんか守らせたら日本はいっきにホロン部。

76 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:05:18 ID:yaKd1JbZ0
異常にさ、ブランド買いあさっている、毒女とか
今独身税安いからさ、

靴が300足、鞄が100個・・帽子が50個・・・服が400着とかwって

あんなのに消えて社会が成り立ってないわけで
その分税金高くすりゃいいのに。
昔みたいに



77 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:06:13 ID:MiEIKVo60
>>66
収入は減らんだろうが。
その代わり女が働く権利を得て、義務も負担するんだから。

それ、男女ともに働く社会なのに男性だけ養う義務を負わせる発想でしょ?
そうじゃなくて男女とも半々労働することで
一人当たりの労働時間を短くしてお互い家事ができる、家にいられる時間を増やすんだろ。

78 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:06:18 ID:rBjIHk6V0
市場原理で競争社会を推進してるんだから、
生き残るためには必死で働かなきゃならん。
長時間労働是正?政府はバカだろ。

79 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:08:02 ID:hSAmgqgD0
>>生き残るためには必死で働かなきゃならん
本当にそうか??
必死に働きすぎたから今不幸な人が増えてるんでは?

80 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:08:46 ID:DXN/xE7o0
>>66
残業代がきっちりと出ていたならな。
サービス残業だったら給料は減りません。

81 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:09:27 ID:f5LweeL30
長時間働いても、競争社会での審判が存在しないのだから
資本家のいいように搾取されるだけだよ
そんなものは競争社会でもなんでもないね
ただのデタラメ社会

82 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:10:26 ID:a1F0szsK0
>>70
まず、男にある程度の給与を保障して、定時に帰らせる事から始めないとな。
それから、男女共同参画だろ。

夜遅くまでサビ残させて、さらに家事や育児を手伝えだと?w
笑わせる。

83 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:11:55 ID:dyKjjBak0
>>76
そういう女のネガティブキャンペーンを
してもいいかもしれない。

ブランド物と子供を天秤に載せて
ブランド物の方を下になるようにするの。
で、「これがあなたの価値観ですね」
ってな感じで。

にしても、女にカネを与えすぎると
どうしようもないな。




84 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:12:50 ID:fdxVY06s0
>>69
農家の嫁だけに限定されても困るが。
農家の嫁の場合は、確かに専業主婦とは違うが、田や畑は家からそう離れていないだろ。
作業の合間にちょっと家に戻って子供の様子を見ることが可能。
農業の場合はある程度仕事のペースは自分で決められるし。

家族という社会単位の価値が低くなったというのにはまったくもって同意。

ただね、やっぱ長時間労働は大きな要因だと思う。
そして、今は結婚しなくても一人暮しは余裕でできるから、いつも仕事で忙しいから
結婚しなくてもいいや、とすぐ諦めてしまうってのがあると思う。時間に余裕があっ
たら、またその考えは変わると思うよ。

85 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:12:51 ID:a1F0szsK0
>>78
超少子化と引き換えにな。
未来の労働力を食いつぶしながら、今が栄えればいい・・とやってれば、
将来、国が滅びる。

86 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:13:07 ID:hSAmgqgD0
高度な文明が発達したって
心が荒んでしまうような労働事情は
蟹工船となんら変わってはいない

87 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:16:21 ID:ByFtH9lx0
>>83
いや、金がなければ借金かかえこんで破産するだろうよ。
それか手っ取り早く金返すために水商売にいくかどちらかか。

ブランド物と子供を天秤に載せて 〜のあたりは
テレビやらの影響を受けやすい事を利用できそうだね。

88 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:19:30 ID:T9+TImszO
男の労働時間は今までと変わらず、女の労働時間が増えている。
なら女の労働時間を減らせば良いだけ。
あと、たいした仕事もしてないパートの給料上げるなんて寝言言うな。

89 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:19:31 ID:r4eP/CNh0
どうせ一部の優良企業か公務員だけだろ。

調査するのもほんの一部だけ。

そしてまた役人の捏造データが作られる。

90 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:21:01 ID:ngynxDWl0
本当に有能な一部の女以外は労働禁止にすればいいよ。
その分、既婚の男は給料ドーンと上げればいいよ。
子供がいるところは更に上乗せしてあげればいいよ。

91 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:23:44 ID:ejZBPyp00
結婚した夫婦に限れば、この30年で出生率はわずかに減少した程度。
夫婦間でどちらがどれだけ働くとか、家事育児の負担割合がどうとかは、
あまり関係がないんではないかと思う。
子供の数を増やしたいなら、結婚する人間を増やさないと。

92 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:24:04 ID:963LJc0vO
専業主婦にならざるをえないなら結婚しない女が増えそう。

93 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:24:37 ID:hSAmgqgD0
企業は我々搾取される人間が哲学することを嫌う
深い考えを持つ人間は良質な労働力にはならないからな
だから余計なことを考えられる暇な時間はサラリーマンには与えられない
寝ても覚めても会社のことだけ考えていればいいんだと言い聞かせられながら
我々は生きている
資本主義社会だから仕方ないな

94 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:25:39 ID:pizf1z9z0
>>1
猪口はこの提案を蹴ったような気が・・・?
これは参考程度のもので、小泉内閣が了承するはずがないんだが・・・

95 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:26:49 ID:a1F0szsK0
>>92
今もやってくる事ない、イケメン・金持ちの白馬の王子を待っている毒女が多いみたいですが・・

自分だけは選ばれると信じて。

96 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:28:18 ID:6pAgMSRa0
>>92
専業主婦が嫌だって言ってたのはバブルの時の女だけだよ

97 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:28:25 ID:StsceV1HO
会社員なんて奴隷だしな。

98 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:29:29 ID:rBjIHk6V0
>>92
逆だよ。
結婚しても働くなら結婚する意味などない。

99 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:30:52 ID:a1F0szsK0
>>94
「最後は移民を入れればいいや」と提言している経団連がバックについている
子鼠内閣がまともな少子化対策をする訳ないしな。

競争の激化が、所得の二極化・非婚化を加速している面には目を瞑って。

100 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:33:07 ID:bVpXIvdS0
2ちゃん見ていると、なぜか自称保守的な人間ですら
専業主婦叩きをしている人もいるしな。
そんな状況では少子化が止まるわけが無い。

101 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:33:29 ID:KwLNHQeO0
勃たなくなるからオマイラ休め、て話かとオモタ

102 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:33:59 ID:yaKd1JbZ0
>>92 そんな事無いよ、寧ろ、家庭・育児・仕事を強制されそうな上に男女雇用均等法で
そこそこ金が入るから、婚期逃してる女が多すぎ。
30過ぎの小無独身て今の生き方に不満無いってのは強がりで
何かにツケ、昔の久本論調ばっかり


103 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:34:04 ID:J69HPXIm0
兼業主婦優遇だけをやってきたことが批判を浴びてるからな

国営お見合いと同じくポーズだけじゃなきゃ良いけど・・・
蓋を開けたら兼業主婦優遇政策だけってのがお約束だしな

104 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:35:29 ID:m7pw7pR1O
>>90
それと既婚、子持ち社員の割合が少ない企業には大増税。

105 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:36:01 ID:4Ep2ZXZNO
夜になると伸びるんじゃないかこのスレ

106 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:37:41 ID:O04c8G10O
なにこれ。みんな共働きしろって?

107 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:38:29 ID:kLCtEzwPO
長時間労働より、賃金を上げないと無理だよ(´ ・ω・ `)モーア?

108 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:39:05 ID:LyNUxs1n0
労働の種類を変えるだけで、労働時間を短縮しないプランですね(´∀`)

109 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:40:03 ID:pWmSdsOKO
>96

今の女は専業主婦志望だけど家事は嫌ってのが多い。

要するに養われたいだけ。

110 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:40:25 ID:8wfcxHIo0
昔は一般人は農民だったわけで共働きだった
専業主婦というのはお金持ちの人の話しだった
でも子供は沢山いた。そして沢山死んでいった
働いて働いて働いて早く死んでいった

少子化の原因は選択の自由が確保されたことと
高齢者が長生きするようになったからではないか

111 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:41:30 ID:fdxVY06s0
>>107
長時間労働が是正できないなら、せめてサビ残は徹底的に取り締まってほしい。
激務高給、まったり薄給なら納得いくが、激務薄給はひどすぎる。

112 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:41:48 ID:ohfEAKI70
>>84
自分の声が届く距離範囲でこどもがすくすく育つ
何ていう理想を夢見た

113 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:42:15 ID:yWGeZGMh0
【コンドーム業界反発】少子化対策の財源に避妊具を増税か?【中田氏推奨】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1148466691/


114 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:42:26 ID:J69HPXIm0
共働きに過剰な福祉をかけてるから、主婦が兼業やりたがるんだよな
でもそういう政策を12年続けた結果は出生率下落した
共働きに対する極端な優遇は出生率にも未婚率改善にもマイナスに働くと実験し証明したようなもの

>>1の共働き優遇は、
エンゼルプランという実験から得た答えと照会すれば
恐らくマイナスにしか働かないだろう

115 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:44:56 ID:vsaz4gnuO
やってこの段階の議論が表に出てくるようになったか

116 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:45:32 ID:LVK3fS8Z0
とりあえずうちは零細なんだが、残業しなくても食っていける給与に改善交渉中。
だが、若造がバカみたいに22時23時まで平気で残業してるんだよな。
給料少ないことを理由に。それで毎日遅刻してる。

こいつはアホだ。みずから奴隷になってる。

117 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:45:45 ID:YS3myjXs0
早く帰りたいので賛成です。

118 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:45:50 ID:a1F0szsK0
>>109
だから、生活レベルを落としたくないけど、家事もしたくないと言うセレブ願望につながる。

今の若い女連中は結婚願望が強いが、話を聞いてみると、
恐ろしく現実離れしたセレブ的な専業主婦像を理想としている。

そんな結婚対象の男は総数のうちの5%もいないだろうがw

119 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:48:18 ID:JrG+sjeO0
オウムもそうだが、出家信者に長時間の労働をさせ、余計な事を考えさせない
ようにし、働くだけの単細胞化させ、組織を維持させるやり方はカルトによくある手法。
麻原もその辺、マインドコントロールに関する古い文献を読み漁ってた。
残業だらけで家に帰れないサラリーマンは会社に出家してるも同じ。

120 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:49:05 ID:TqtCCifa0
俺みたいな夜勤フリーターは
結婚しちゃ駄目ですかそうですか。

てゆうかできる訳ねえよな。
週6日働いても14万、社会保障無しなんだから。


121 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:49:06 ID:4nOXyT7eO
毎日12時間以上労働しているが、残業がなくなると給料が下がる。

122 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:49:13 ID:8wfcxHIo0
長時間の場合は相応の給与もあげないと

123 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:49:37 ID:m1tiwj+OO
>>114
女性の社会進出と共に出生率が下がったまま上がる兆しを見せないのは、先進国では
日本だけだというグラフを先々週号くらいの日経ビジネスで見た。

124 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:50:27 ID:Iodo6GZI0
クソフェミのアイデアで子供が増えるわけがない。

125 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:50:44 ID:J69HPXIm0
兼業主婦優遇というのが日本少子化対策に於ける鉄の掟なのです。。。
もしも家庭や学校教育費に予算を費やそうとすれば

「金で女を家に縛り付けておこうとする陰謀だぁ!」

とわめき始め収拾がつかなくなるのです
少子化対策の中枢にはフェミばかりが巣食っているので、
兼業主婦優遇以外は絶対に話が進みません

>>1は兼業主婦優遇政策とその他の政策の接点を探してきた感じの政策だね

126 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:51:22 ID:TqtCCifa0
政府にやる気がないんだからどうしようもないでしょ。
これだってどれだけ外食産業が反対するか・・・。



127 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:52:12 ID:7E3a5rOsO
スレをろくに読まずにカキコ




残業自慢厨房うぜぇ







128 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:52:28 ID:vsaz4gnuO
他先進国と比較して、日本の労働者は立場が弱いからなぁ

129 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:53:22 ID:oD4BmFve0
>123
日本では
女性の社会進出=旅行、グルメ、ファッション
だからな。育児なんてしんどいことやるわけない。
日本の女は遊び好きで怠け者の甘えん坊だからな〜

130 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:53:43 ID:zelmJyx10
長時間労働是正に反対が多いみたいね。
男が書き込んでいるのならご苦労様です。
女が書き込んでいるならS体質か家庭崩壊してますね。

131 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:54:30 ID:J69HPXIm0
>>123
さては男女三角局が作ったやつだな?
で、どういう国を集めてグラフを作ってましたか?
フェミに都合の良い国だけでグラフを作ってないか見てこなかったかい?

G'7や全OECDでみればそれは嘘
G'7では無関係だし、全OECDでは真逆の結果になる

132 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:55:05 ID:f5LweeL30
>>119
いや、まったくそのとおりだと思う。
俺も実体験してマインドコントロールの恐怖を知ったよ。


133 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:55:54 ID:WOLPQPdLO
これからの若いひとにはいいんじゃない。
残業でクタクタでデートも出来ないなんて変な世の中だよ。

134 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:57:38 ID:a1F0szsK0
>>128
ストを容認する雰囲気がない事も要因。
最近は日本で大規模ストなんて話は聞いた事がない。

経営者に対する武器を抜かないのだったら、やりたい放題にされるのも当たり前。

資本主義の本場、アメリカでさえ、ストを起こしている連中も多いと言うのに・・。

135 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 12:59:56 ID:8Jgozmsy0
会社入ってきっかけがあったら「ああいう残業自慢ってダセーっすよね」って
早い時期に上司や先輩に言っとくと出世が早い。

136 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:01:00 ID:meAOCxtm0
無賃奴隷奉仕残業でヘトヘト深夜帰宅
もうセクースする気にもならん
虚しい人生、何のために生きているんだ


137 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:01:42 ID:m1tiwj+OO
>>131
G7と北欧国のいくつかだった。
G7だと比較にならないのはどうしてだ?

138 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:02:13 ID:1WeZVukz0
>>135
最近は出世したがらない子のほうが多いらしいけど。

139 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:03:02 ID:ejZBPyp00
結婚さえすれば専業兼業関係なく
1人くらいは産もうとするからな。
産めるかどうかは別として。
さらに2人目、3人目を産ませるのも難しい問題だが
とにかく結婚しないと話にならん。
未婚の母推奨なんてしたくもないし。

140 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:03:05 ID:c5A2UoVp0
出生率とかどうでもいいから
週休四日くらいにしてくれ。

141 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:06:32 ID:f5LweeL30
>>136
会社に奉仕するため、だろうな
俺は吐血して自分の血を見て、かろうじてマインドコントロールから逃げ出したけど。

142 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:06:37 ID:1WeZVukz0
「同じ企業」に夫婦で雇用する制度はどう?
そうすることで、転勤問題を解消する。
別会社だと、別々に勤務地が変わる可能性がある。

だから、一つの企業に「総合職一人分」を夫婦で埋める。
もう一人を教育するのに負担がかかるし資質が必ずしもあるとは
限らないので企業のデメリットにもなるが、そこを税制優遇などで
企業にメリットを与える。

これこそまさに理想だと思うけどなあ・・・
女がグダグダ地位が低い職ばかりとか文句言う隙も与えないし、
6時間ずつとかでどっちも家計の責任を負い、男性一辺倒じゃなくなる。
男性も家に居る時間が長くなり家事もできる。

二人ともスキルアップもできるし、最高だと思うんだけど。

143 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:08:50 ID:J69HPXIm0
>男性の長時間労働の是正や、

これって全男性なのかな?
新新エンゼルプランを見たが実行可能なのは共働き夫だけって流れじゃなかったかね?
独身男や片働きの長時間労働も是正するのか?
もし独身や片働き夫も是正するなら、産業界は黙ってないね
むしろ未婚者の労働時間を短くして恋愛する時間を作ってやらんとなぁw

>正規社員とパート社員の賃金格差是正

こっちは男性限定ではないな
派遣ってのは法律上パート社員に入るのかね?
パートのおばさんの給料も上げて兼業主婦を優遇することで
高騰する教育費を「女の自立」で払わせようって中身じゃないと良いんだがw
給食費やらの公立学校の教育費を支援するのは「少子化対策」に逆行する、と
いうのが日本独特の少子化対策で、そういった思想とシンクロしている

兼業主婦優遇→家庭にお金浮く→女の自立で教育費を払う→出生率上昇

こういう図を描いてるのがエンゼルプラン。もう12年も続けてるがね・・・

>少子化対策に必要だ

根拠は?
エンゼルプランで共働き優遇は出生率下落に働くと実験証明したようなもんだろ


エ ン ゼ ル プ ラ ン の 敗 北 は 無 視 か ?

144 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:09:31 ID:fmB85bi70
夫婦のセックスした時間を労働扱いにしたら良いじゃんw

145 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:09:53 ID:1WeZVukz0
>>142訂正
6時間ずつ一日を分担するのじゃなくても
この週、この月、この半年はこっちとか、そう言う長期単位でもいい。
そっちの方が都合がいいだろうし。
リフレッシュがあるだけで大分違うからね。

あと、これだと妊娠した時に男性が働けるし、
女性が復帰しようと思ったときには男性が家に入れる。
それで常に片親がきちんと子供と一緒にいる時間もある。



146 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:10:24 ID:6rmm9se20
やっとまともな意見が出たがうやむやになるんだろうなあ

147 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:10:25 ID:yaKd1JbZ0
>>118 いわせときゃいいじゃんw
幼稚な思考回路しかないから結婚出来ないんだし

結婚出来ない毒女の95%にその願望があろうとも
実質その条件クリア出来るのなんか0に近いんじゃ?
大体、家事・育児くらいはやらなきゃねえw



148 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:11:16 ID:J69HPXIm0
>>137
自分で調べてごらんよ
前に2ちゃんでG'7の出生率と女労働力率のグラフがあったが
まったく無関係だったね
全OECDで真逆だってのはネットでも良く見るでしょ?

149 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:11:40 ID:c5A2UoVp0
>>144
それ最高。

150 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:13:48 ID:J69HPXIm0
>>137
つーか、本当に全G'7だったのかな?
イギリスやイタリアも入ってた?
都合の良い国だけで作ったグラフじゃなかったかい?

151 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:17:46 ID:ogzytRV7O
俺と嫁は糞餓鬼が駅のホームで煙草吸っても補導されず
万引きが横行しガキがガキ産んで
テレビでドキュソ推奨し
少年法あるから犯罪やるなら未成年のうちだよねとかうそぶく
そんな社会で育てる自信ないから子供は作らんと言ってる。

152 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:18:27 ID:zelmJyx10
>>118
そーゆう香具師は、女を使って女としてのみの人生で幸せになりたいのなら、
それなりに女としての魅力のみ極端に強化する努力ぐらいすればいいのにね。
美貌と肉体と話術を駆使して金持ちと結婚するとかぐらいはするべき。

153 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:20:28 ID:SKq+bM19O
サビ残の禁止と東京一極集中是正を実施しないとどうしようもないな。

154 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:20:39 ID:AhJrr13I0
両親とも無職で家にいるような家庭の子供が
必ずしも立派にならない。むしろ虐待されたり
蒸し殺されたりしている現状をかんがみると
家に親がいるからといて、子供がまともに教育できるとは限らないわな。

155 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:21:34 ID:J69HPXIm0
>男性の長時間労働の是正

これが直ちに全男性に該当されるのか?ってのがスレの行方を左右しそうだw

共働き夫だけなのか?(←いつもの兼業主婦優遇政策ならこっちだろうけどね)
独身男と片働き夫にも該当されるのか?

156 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:21:46 ID:a0pWEdIu0
「女性を職場へ!」という白色革命の意図が見えてきたから
「男性を家庭へ!」というスローガンに看板を架け替えただけじゃん。

やってることはマルクス主義の亜流でしかない。

157 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:22:25 ID:Z1jYIjmT0
残業の多い会社、有給取得率の低い会社は徹底的に増税。
もし、数字をごまかしたら、これは脱税になるわけだから、経営陣を徹
底的に処罰する。
とりあえずこれで良いのでは?
もっとも、低賃金の非正規雇用を何とかしないと、絶対に子供なんて増え
ないけどね。

158 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:26:15 ID:zelmJyx10
しかし、何故喪前らは旦那が早く帰ってくるのに反対なのだ?

159 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:28:00 ID:iL3bNmvv0
>>12
これがすべてだなぁ・・・
どうにもならん


160 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:36:07 ID:EhFOOgU50
>>157
経団連に尻尾振ってる、政治家&官僚ばかりの現状じゃ無理だ罠。
>>13みたいな法案を、嬉しそうに作ってんだもん。

161 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:39:21 ID:vsaz4gnuO
非正規雇用じゃ、子供作るどころか結婚も困難だろ
少子化問題は経団連寄り政策乱発のツケの一つだな

162 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:46:19 ID:a1F0szsK0
まあな、平均200万台では自分を維持するだけでやっと。
これを野放しで児童手当も糞もねぇだろうが・・。

多少景気が回復しても、求人が非正規雇用かパートばかりじゃ意味なし。
差額がレクサス乗り回す経営者に搾取されている構造はもう看破されまくってるし。

誰のために政治を行ってるか、もうバレバレw

163 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:49:38 ID:2ESDzh7/0
最低賃金を上げるのもいいかもしれんナ

164 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:54:07 ID:bMxcYyZ90
お見合いを復活

165 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:54:38 ID:eLkKFc3O0
>162

>レクサス乗り回す経営者に搾取されている

資本家=搾取の低脳左翼思想。しかもレクサスってwwwwww
万年主任のうちの会社の落ちこぼれ社員だってレクサス乗ってるよwwwww

166 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:55:53 ID:1WeZVukz0
>>161
そもそも、あの最悪の派遣法解禁って、
小泉は一体どんな正当性やメリットを主張して通したわけ?
何の説明もせず、売国まっしぐら?

167 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 13:58:05 ID:PW5kYUNg0
とりあえず伏魔殿から出てきて議論しろw

168 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:00:18 ID:5N0L6C5I0
売国無罪

169 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:02:14 ID:dyKjjBak0
>>151
30台後半だなこういう夫婦。

テレビしか見ていない。

子供を持っても同じだと思うけどね。
子供が被害者になるセンセーショナルな事件が起こったら
学校や塾にガタガタ文句言うけど
小学校低学年の子供を日付変わるまで
自分の遊びにつき合わせているような
30台後半多すぎ。

170 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:02:25 ID:a1F0szsK0
>>165
今の政府の経済政策が、少子化加速とは無関係とでも言いたいようだな。

なんでも左翼を持ち出すのは、施工の特徴なんだがw

171 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:03:27 ID:vsaz4gnuO
財界は派遣採用の浮いた資金で政治献金しまくりんぐ
これで派遣制度の維持はおけ
自民、財界ウマー

国益?
行き詰まったら、外人雇えば良いじゃんって思考

172 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:05:44 ID:fdxVY06s0
>>166
いつも思うんだけど、こういうときに売国ってのはちょっと表現が変だな。
傾国か亡国の方がいいのでは。

173 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:06:10 ID:pCtEAnt50
亭主元気で留守がいいんじゃなかったのか

家にいる時間長いと離婚が増えると思うよw

174 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:07:33 ID:a1F0szsK0
>>171
日本国=日本国民ではなくて、日本国=経団連なんだから、
労働者は必ずしも日本国民ではなくてもいいと言う発想だろ。

一応、選挙対策上、少子化対策をしているポーズを取ってるだけで、
「企業側の負担?何それ?w」って感じだからな。

175 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:08:18 ID:dyKjjBak0
>>165
経営者関係の人たちを見ているから
派手な日ごろの暮らしをしていないのは
よくわかる。

ただな、いざ企業の経営というところをみると
すごく無駄なカネを使っているような気がするのよ。

あとは、某村上じゃないけど
会社が資産を持ちすぎて
活用していないというか。
給料を安くして非正規雇用の人間ばかり使うのも
それの典型のような。
最高益をあげるくらいなら
その分投資すればいいのに
お金はどこにいったんでしょうね?
バブルの負の財産をまだ返しているの?


176 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:09:52 ID:eLkKFc3O0
>170

お前の発想が貧困だっていってるんだよ馬鹿。
雇われオーナーなんて、たいして儲けてねえっつうの。
お前みたいな低脳が、搾取搾取と低レベルな声を上げることによって
本当の問題が隠蔽されるんだよ

177 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:10:35 ID:r6N8VcrV0
ワークシェアリングが失敗したのにまだこんなこと言ってるのか
無駄無駄無駄無駄ァ

178 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:11:17 ID:a1F0szsK0
>>176
「本当の問題」とやらを聞かせていただきたいんだが。

179 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:11:37 ID:fnLodoVu0
>>173
↓ココ見てみ。旦那を早く家に帰しやがれこのクソハゲどもがあ!という叫びが多い。

■ 男性の育児休暇 ■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1144156492/

180 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:11:47 ID:Iodo6GZI0
エンゼルプラン失敗の責任問題から、話を逸らそうとする調査会。

181 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:13:07 ID:vsaz4gnuO
派手な生活なんて公開したら叩かれるでしょ
利口な資産家は見えないところで贅沢するのよ

見栄が必要な限度で公開する程度が理想
必要以上は間抜け

182 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:13:09 ID:eLkKFc3O0
>175

>会社が資産を持ちすぎて
>活用していないというか。

不景気の時に銀行はあてにならないことや
政府が景気調整も出来ないほど無能なことがわかったからだよ。
内部留保を溜め込んでいたトヨタが勝ち組で、銀行頼みのダイエーが
つぶれかけたのを経営者はみんな見てみにつまされたんだよ

183 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:13:22 ID:bta1/vFv0
 飢饉でパンがありません。
 どうかパンを恵んでください。

 パンがなければお菓子を食べればいいじゃない。

これと似たような怒りを感じた。

184 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:17:23 ID:a1F0szsK0
事実として、貯蓄が全くない世帯が激増している一方で、
個人の金融資産は伸びている訳だが・・

読み取れるのは、資産・所得の格差が想像以上に進んでいると言う事。
増えている貧困層にも「子供を産め産め」言うのはそりゃ無理だろって話。

185 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:17:53 ID:yrI8sdq/0
なぜ、少子化になったのか?
それは女性が社会進出してからです。
生物学的に女性は家庭で育児、男性は仕事、こうあるべきです。
女性の社会進出をしやすい社会づくりをしては逆効果です。
女性を家庭に留め置く社会を作れば子供が増えます。



186 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:18:02 ID:8wfcxHIo0
アメリカみたいになんのかな
大富豪とスラム街とか

187 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:18:57 ID:bta1/vFv0
>>185
ねぇよwwwwww

188 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:22:14 ID:fnLodoVu0
>>185
旦那族が過労死寸前の状態で馬車馬のように働いてる間、女房族は優雅にレディ−スランチでも食ってろってか?
ひどいなあそりゃ。

189 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:23:35 ID:vsaz4gnuO
生きるための犯罪の激増
子供のホームレスの発生

これが格差社会の望む負の指針

190 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:24:19 ID:pIJi8zCeO
旦那が馬車馬にならないように。ってことでそ

191 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:24:41 ID:bta1/vFv0
>>188
そして女房も過労死寸前まで働くも、結局子作りができるまでの余裕ができるわけもなく
老後まで快適なカップルライフ・・・・・・

どうみても詰んでます。
日本オワタ\(^o^)/

192 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:25:06 ID:a0pWEdIu0
>>184
ヒント:団塊、退職金

193 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:31:25 ID:tmhgTWFRO
サビ残禁止にすると、社長と派遣とバイトのみの会社ができる

194 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:33:47 ID:bMxcYyZ90
子作りにプラスイメージなくなってきてるね。
生んだ家庭がソンするみたいな。
テレビじゃ、毒女が楽しそうに働き、恋愛してるドラマばっかりだし。
ホームドラマでも復活させたら?
渡鬼みたいなドラマだと、逆効果だけど。

195 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:35:40 ID:pIJi8zCeO
サビ残というのは固定給じゃない人の残業もつかないの?

196 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:37:18 ID:bta1/vFv0
>>194
アット・ホーム・ダッド再放送してくれ

197 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:39:49 ID:gUj3Sa9d0
>>194
数値化されると、プラスイメージなんかないよ。
子供1人に教育費が2000万、就職まで全部ひっくるめると
4000万とも言われている。
生涯賃金は高卒で1億8000万とか言われている時代。


198 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:45:52 ID:bMxcYyZ90
いかにも、金がかかるという側面ばかりを強調されると困るね。
備えあれば憂いなしだけど。
大学進学が当たり前のようになってしまったことも
少子化の原因かと思うよ

199 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:50:39 ID:5EIKtsGY0
>>198
あらゆる職業がなんでもかんでも高学歴必須になりすぎ
なんで美容師までも高卒必須になったんだろうと思う
 
高校で髪のカットや髭のそり方を教えてくれるわけ無いのに

200 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:53:17 ID:r4eP/CNh0
長時間労働、サビ残禁止、年休、産休消化徹底。

違反に対する罰則を厳しくする。

派遣、契約労働、アルバイト常用スタッフの禁止。

求人情報での情報開示徹底、ウソ情報記載の場合の厳罰化。

とにかく企業に対する罰則強化しかないんじゃないか。
現状、法令順守が徹底していない事が現状なんだし。


201 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:53:31 ID:pIJi8zCeO
高校まで義務教育にして教育にお金がかからないようにすればいいのに
家事しなくていいから男が早く帰ってくれたらいいのに

202 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:55:25 ID:bta1/vFv0
>>199
少なくとも親か祖父が床屋で幼少から仕込まれた奴には敵わないだろうな・・・・

203 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:56:41 ID:m2ldsMH10
少子化の原因は晩婚化、
晩婚化の原因は日本が物質的、医療的に豊かになって自分が長生きできると思うやつが増えたから、
結果、結婚を急ごうとも早く子孫を残そうとも思わなくなった、
と見ているのだが、どうだろう。

204 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 14:58:55 ID:bMxcYyZ90
労働がきつい分、休日にかける思いが強まる。
その休日に、子の世話に追われるのはしんどい。
自分の疲れを取り、
遊興で癒されないと気がすまない。
そう考えると、
長時間労働は罪だな。

205 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:00:49 ID:vsaz4gnuO
>>200
先進国では当たり前のことが日本では未整備なんだよな

206 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:02:52 ID:pIJi8zCeO
豊かさのせいもあるかもしれないね
誰かと支え合って生きることをしないのが普通みたいな
核家族もそうかもしれん

207 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:05:55 ID:a1F0szsK0
>>205
今の状態のまま、サビ残合法化するつもりなんだよな。
もう奴隷公認ですか?って感じ。

そりゃ、奴隷は子供を産もうとしないよな。

この国、完全にオワットルw

208 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:12:23 ID:bta1/vFv0
そろそろ日本が終わった後の次の国の名前考えようぜ。

209 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:14:01 ID:EWFFPTKHO
少なくなったらなったで
なんとかやっていくんだろ?
俺は諦めた

210 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:23:43 ID:oWwjCs9C0
例えば昔々、農村では家族ぐるみで農業をしておりました。農業だけではありません、
水産業・林業などもそうでした。人を雇って報酬を支払う事をせずに家族・親族のマン
パワーで乗り切っていたシステムが有った訳です。
この家族・親族のマンパワーの必要な社会を復活させるのです。
農林水産製品の輸入関税率を上げて国内の第一次産業を徹底的に保護してみてはどうでしょう?
農林水産業が魅力的になり第一次産業の専業従事者が増えれば、たくさんの子供が欲しくなるはずです。

それとか、お母さんも安心して働ける社会とは逆に、子供を持ったら働けない社会づくりを推進してみ
てはどうでしょう?エンゼルプランの真反対のプランですね。
本来、オスが獲物を捕ってきてメスが巣で子供を育てるのが自然の姿です。
この動物本来の自然の姿に戻す方向の働きかけをするのです。
子供を産んだ女性が職場に出にくくするのです。そうすると女性は
専業主婦化するわけです。
だれがどう見たって、職業婦人より専業主婦のほうが子育てしやすいし、
4人でも5人でも産んでもへっちゃらです。
4人も5人もどうやって経済的に養うか?
それは、先に述べたように第一次産業が保護されていれば大丈夫。すぐ
に働き手になります。塾や大学なんかの費用も要りません。



211 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:24:46 ID:bta1/vFv0
>>210
3行でおk

212 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:27:55 ID:EhFOOgU50
>>200
その真逆を、経団連と政府・自民党は邁進中です。

>>204
>遊興で癒されないと気がすまない。
遊ぶ気力がある内は、まだ元気。

213 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:29:28 ID:PW5kYUNg0
委員視点でみれば、委員会を開く度に膨大な手当てがもらえるんだから
いかにもっともらしく、かつ無意味な結論を導くかがかなめである。

国民視点から言わせてもらえば、何もするな!解散しろ!

214 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:30:45 ID:bMxcYyZ90
子供を持ったら働けない社会づくりを推進・・・・

どうやって? 自分たちが目の黒いうちは無理ぽ

法制化は無理ぽなので、せいぜい自治体のスローガン掲出が関の山?

215 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:31:20 ID:XNxuHy610
何を今さら、という以外の言葉ないな、本当に。

216 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:32:28 ID:vC2tYetR0
そろそろエゥーゴが登場してもいい頃だ

217 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:33:37 ID:yETwhflS0
>>210
社会に出て働く人=立派
家の中で家事育児する人=ごくつぶし
という考え方が広まった現代では無理があるかと
子どもを産んだら社会に出にくくなるようにしたら
それなら最初から産まない、という選択をする人が
もっと多くなると思う。

218 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:34:27 ID:bta1/vFv0
>>216
どうにもティターンズにやる気が感じられないから困る

219 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:34:37 ID:Iodo6GZI0
男女共同参画と母子家庭援助って、なんで共存できるの?

220 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:36:19 ID:Sdr3c6/S0
昔から男は何日も仕事で家空けてただろ

221 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:52:17 ID:Iodo6GZI0

「男女共同参画社会をバックラッシュに負けずに作っていきましょう」
               小宮山洋子(前衆議院議員・民主党)

   http://blog.so-net.ne.jp/venusheart/2005-08-14-1

222 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:57:42 ID:Sy6rRY860
>>217
そう思う。
子供産んである程度子育てしてから完全復帰できる位じゃないと
働く女性が専業になる事はないと思う。
産んだらずっと専業主婦って世の中だったら、現在専業で3人子持ちの私だって独身選んだよ。

223 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 15:59:09 ID:m5LLUWia0
その内家族に戻るしかないんだからほっとけばいいんだよ。
現実が押し寄せたら価値観もまた戻っていくよ。
チャラチャラして日本を腐らせたマスゴミも死んでしまえ。

224 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 16:14:47 ID:yaKd1JbZ0
>>199 それは、永山事件がいけない。
あれは、永山死刑囚が、家庭教育、躾がちゃんとされていなくて、
慎ましく生きるとか、堅実に生きる仕事に取り組むっていう教養が欠けていたのが
原因なのに、

「自分には学が無かったから殺人した」と真実をすり替え
マスゴミがそれをしつこいくらいに報道した。

学歴なんかあって超した事無いが、
学歴あったからって人間力や品位感性、考え方行動が伴わなきゃ
ダメなんだけど




225 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 16:39:52 ID:+sAlKWeS0
とにかくな、>>1の男性の就労時間短縮が
共働きだけに適応されるのか?
独身や片働きにも適応されるのか?

日本は少子化対策として兼業主婦優遇しかやらないという
世界でも特異な国ってのがポイントだな

226 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 16:43:34 ID:bMxcYyZ90
女と子どもはいつでもセット
兼業主婦様のご機嫌を損ねないようにしてるのさ

227 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:06:36 ID:rTtkNFY40
い〜から、オマイラ!
こんなところでくだまいてないで、さっさとその辺でナンパして、孕ませてこい!

…オレは3人いるので、これ以上は_。

228 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:12:25 ID:yaKd1JbZ0
>>226 金欲しさに好きで兼業しているのに、
ご機嫌伺いする理由は?やっている奴全員奥田か?

229 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:17:11 ID:cIoVDrdB0
で・・・

こんな単純な結論を出すために、どれだけの費用がかかったんだ?


230 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:17:29 ID:gF7uEegx0
犯罪予備軍の変態ロリ野郎どもを根絶やしにしないと安心して産めません><

231 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:18:53 ID:dHeVKmTf0
奥田が反対するに決まってるだろ。
今日の日本経済の繁栄はサービス残業でなりたってるようなものだからな。

232 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:25:01 ID:Zqj8oyuP0
>>28
労働時間過多>自由な時間が減る>出会いがない>やる機会がない>子供できない>少子化


233 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:27:03 ID:Zqj8oyuP0
>>44
そんなあなたに

つ 総務省統計局 http://www.stat.go.jp/

ここのデータを分析すれば簡単にあなたの求めるデータがでてくるよw

234 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:27:17 ID:Iodo6GZI0

10年と50兆円かけて、いまココ ⇒ >>1

235 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:37:25 ID:yaKd1JbZ0
>>231 奥田のために、世の普通の女性は、満足に出産・ゆっくり堅実に子育てをするを
奪われているんですか
あーそーですか



236 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:39:45 ID:TuxHe6vN0
小泉改革=労働者の立場弱い=薄給長時間労働=結婚できない

237 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:42:04 ID:bMxcYyZ90
>>228
子を産んでくれるなら、兼業様だろうが専業様だろうが、ご機嫌をとらざるをえない。
「仕事をやめるくらなら、産まないわ」と言われると困るのだ。
専業様には、旦那の所得税の扶養控除や、3号年金などでお手当を。

238 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:44:34 ID:yaKd1JbZ0
>>237 兼業女のガキ1人につき1月50〜80万という莫大な税金が
垂れ流されている件



239 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:45:54 ID:gm6njRyv0
そんなことより

給料をあげてください

240 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:46:11 ID:RdR/UcPz0

http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/20_0324_faq_ilo_.html

日本が批准していないILO(国際労働機関)条約。



241 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:51:37 ID:bMxcYyZ90
>>238
兼業様は、自ら納税されており、保険料も払ってるので、構わないとのたまいます。

242 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:53:26 ID:TuxHe6vN0
>>238
専業主婦になって50くらいで
コンビニのパートするオバチャンを見てるから
若い世代が嫌がるんだろ。
もう昔の日本じゃないんだし

243 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 17:54:28 ID:RdR/UcPz0
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060519&j=0024&k=200605199045

そうそう、奥田は退任したよ。政治的無関心は恥ずかしいことだと思う。

244 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:03:25 ID:yaKd1JbZ0
>>241 へ?自ら納税ってwいくら稼いでいる兼業女の事言ってるの?

月50〜80万1人に付き莫大な税金投入してるんだけど?2人3人て預けてたら・・?
自分の稼ぎより莫大な税金がね




245 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:09:56 ID:bMxcYyZ90
年金も、納めた保険料よりも多額の給付があるのです。
そんなもんでしょ。
老人介護施設もそうでしょ。
税金の使い道は、万人が納得できるものではないよね。

246 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:13:05 ID:r4eP/CNh0
考えてみれば少子化の原因を作ってるのは
他でもない日本政府なんだよな。

現在進行形で少子化の原因を作っている政府が
片手間で少子化対策ってのがそもそも矛盾してる。

対策の手を差し伸べる前に
庶民を殴り続けるその手を止めろと。

247 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:13:21 ID:SPWaWq4t0
有能な男は忙しすぎて、金はあっても子供を作る余裕が無い。
無能な男は雇用が不安定で、将来が不安で子供を作る余裕が無い。
そして少子化は市場のパイの縮小を招き、さらに雇用を不安定化させる。勝ち組の間で過当競争が行われ、ごく一部の能力とコネのある者しか生き残れない。
他人をどんどん蹴落としてやっと成功したホリエモンが、ホームレスに転落する社会。
悪循環だなw
結局誰も幸せになれない。

漏れは後者の無能で暇なタイプだけどw、素人が見てもわかるこのジレンマをどうにかしないとダメだよ。
社会全体が罠に捕らえられたみたいなもんだ。例としてはちょっと違うけど、むかし大学の農業史で習った「リカードの罠」を思い出す。
ものすごい社会的閉塞感だよ。

248 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:19:59 ID:4yMWQMYJ0
1987年 所得税の最高税率を60%へ引き下げ(高額所得者減税)
1988年 法人税率を42.0%へ引き下げ(大企業減税)
1989年 所得税の最高税率を50%へ引き下げ(高額所得者減税)
1989年4月 消費税(税率3%)スタート(庶民増税)
1989年12月 日経平均3万8915円87銭 過去最高値を記録
1990年1月 バブル崩壊開始
1991年 法人税率を37.5%へ引き下げ(大企業減税)
1993年〜1996年 昭和46〜49年生まれの団塊Jr.世代が大学卒業(現役入学者)
1990年代 新卒者が多いがバブル崩壊で就職先が減り就職氷河期(超就職氷河期)
1997年4月 消費税の税率を3%から5%へ引き上げ(庶民増税)
1998年 法人税率を34.5%へ引き下げ(大企業減税)
1999年 法人税率を30.0%へ引き下げ(大企業減税)
1999年 所得税の最高税率を37%へ引き下げ(高額所得者減税)
2000年4月 日経平均2万833円21銭 ITバブル天井
2003年4月 日経平均7607円88銭 バブル後最安値を記録

■この20年間に行われたこと
・法人税減税、所得税最高税率引き下げ=高額所得者減税、大企業減税
・消費税導入、消費税率引き上げ、緊縮財政=庶民増税、消費低迷、経済低迷

→わざと国民の生活を苦しくしているのに出生数が増えるわけがない
→つまり、少子化は高額所得者と大企業経営者が意図的に引き起こしたものである

そして今、出産世代人口の急減による超少子化が始まりつつある
少子時代に生まれた子供が親になる時代がついにやって来たのである
親の世代の人口減少による出生数の激減=超少子化が始まる・・・
首都・東京も例外ではない↓
ttp://www.toukei.metro.tokyo.jp/juukiy/2006/jy06qa06a0.xls

249 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:22:26 ID:4yMWQMYJ0
「少子化」問題は既に古い、なぜなら現在既に少子社会だからだ
これからは「超少子化」が問題になる
ここ10年ほどは団塊Jr.世代が出産適齢期だったため出生数の減少は緩やかだった
しかし団塊Jr.世代の出産ピークが約5年前に過ぎたため、
今後急激な出生数の減少が始まる
出産世代の人口が減ることにより出生数が減る「超少子化」が始まるのである
大都市部に先行して人口減少が始まっている地方では、
人口減少によって不動産需要が減り、空きテナントや空き地が増殖中である
もちろん超少子化により納税者や債券購入者も減っていくため、
財政もさらに悪化してくだろう


250 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:22:34 ID:LVK3fS8Z0
>>244
その金は兼業女に落とされているというより、
役人の天下り先におとされてるだけだけどな。

251 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:22:42 ID:yaKd1JbZ0
>>250 は?だから何?だからって今の兼業超優遇政策を正当化する理由ならんだろうがよw
コイツて公共事業に寄生するDQNと同じ発想なんだな



252 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:25:14 ID:LVK3fS8Z0
>>251
優遇されてると思うなら兼業女になるか、兼業したい女と結婚すれば?

俺はごめんだが。

253 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:26:16 ID:rHlpRt0dO
SEは女でも長時間〜。
女でも泊まり込み〜。

254 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:34:49 ID:f9+6Lzzs0
普段からさほど巧妙とも思えぬ理屈で勤労道徳を煽られて自ら長時間労働し、
同僚と互いに監視しあっているのは愚か。
なのにこのスレでも予想通り、反フェミの溜まりに溜まった鬱憤を晴らすのに忙しくて
長時間労働が経営者や管理職の無能を糊塗するために使われてるということに
気づきもしないんだな。

255 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:37:53 ID:jm2JV0Vg0
子供産みまくって全部役人の養子にしちまえばいいんじゃね?

256 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:46:31 ID:f9+6Lzzs0
【政治】「専業主婦、何もしない人多い」「家でごろごろしている主婦、子供産まぬ」 政府税調で委員発言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121529884/

このスレでは兼業礼賛一色だったのに同じ板の住人がすごいダブスタ。
エキセントリックな敵さえ提示すればどうにでも操れる「B層」は選挙の時にはありがたい存在だ。

257 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:47:27 ID:gNYw+QXe0
結婚するにも子作りするにも一日数時間はいるわな!

258 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:46:27 ID:gPfwmQQb0
>片手間で少子化対策ってのがそもそも矛盾してる。

政府としては庶民を殴り続けるほうが大切。
だから、この手の政策についてはポーズだけ、な実態。
厚生労働省から腐臭が漂い続けるわけだよ。
実質、働かなくてもよい組織なわけだからさ。

259 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:51:44 ID:0H7PgUEn0

やった!もう、↓このコピペは不要になるね!


有名な米国のアーリントン墓地や各国の無名戦士の墓のように、
戦い傷つき、倒れていった戦士を追悼する施設が世界中にあります。

日本の企業戦士は世界的にも有名ですが、戦って尊い命を捧げた戦士を
追悼する施設がありません。

是非、追悼施設を設置し、ご遺族の追憶の場を提供するとともに、
政治家や財界の方にも勤労感謝の日には公式訪問していただきたいです。


260 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:52:19 ID:4yMWQMYJ0
少子化
→消費低迷、不動産需要低迷→リストラ、デフレ、不景気→少子化
→消費低迷、不動産需要低迷→リストラ、デフレ、不景気→少子化
→消費低迷、不動産需要低迷→リストラ、デフレ、不景気→少子化
→消費低迷、不動産需要低迷→リストラ、デフレ、不景気→少子化
→消費低迷、不動産需要低迷→リストラ、デフレ、不景気→少子化
→消費低迷、不動産需要低迷→リストラ、デフレ、不景気→少子化
・・・無限ループ

261 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 18:58:34 ID:Uzl0adBb0
>>253
はげど〜
SEは性別関係なく月間250時間超は当たり前〜。

262 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:00:25 ID:V7PzGC840

増えつづける無業者問題も根はコレだろう?

一日12時間労働で残業手当なんか無し、という中小零細が
珍しくない。もちろん、休みは週一だ。それでも合法なん
だから、何も利益率を下げるような事をするわけもない。
子供の頃から週休二日のリズムで育った人間が適応するわ
けがないじゃないか。
キチンと週休二日で人間らしい暮らしが約束されているの
は、ごく一部の勝ち組みだけだ。あとは否応無く、眠る時
間にすら窮する生活を、死ぬまで続けなくては生きていけ
ない。

こんな社会で勤労の尊さを説いたところで説得力ゼロだ。


263 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:05:22 ID:LVK3fS8Z0
残業なんてするほうがバカ。
いいようにこき使われてる奴隷。

しっかり売上あげたら、その分会社にもものいわにゃ
どんどん奴隷化が進むだけ。

264 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:05:27 ID:PS06SXC/0
>>1は前半は良いのに、なんでこの結論になるのか分からん
正社員の時間が空こうが
女は普通に考えてフリーターじゃなく正社員と結婚しようとするだろうし
新卒だけじゃなく、今フリーターやってる人間も正社員になれるような状況を作らなきゃダメだろう

・・・と思ったら、>>1は正社員とフリーターじゃなくて
正社員とパート(兼業主婦)の話してんのか・・・
アホだな

265 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:14:55 ID:BZZrq+t50
男の育児参加というとなんだか仰々しく聞こえるが、要するに子供が起きてる時間に
親父が帰ってきて、一緒に夕食とるとか風呂に入れてやるとか、遊んでやるとか
そういうことができるようになればいいだけだ。
後追いされて昼間一人でトイレにも入れない母親の代わりに、ほんの30分子供と離れて
一服する時間を提供するだけでだいぶ負担感は変わってくる。
そもそも、日曜日しか起きてる子供と会うことが出来ない親父ということ自体が異常。

父母がともに働いているなら、一層それは必要だと思う。

266 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:16:34 ID:KqZluMk+0
時々停電するようにすれば少子化解消になるよ!

267 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:21:33 ID:yaKd1JbZ0
ちゃんとサビ残の残業代出せば、子育て中の母親が数万の金策に走る事も無い
ちゃんと、父親の給料をアップさせれば、こんな安直な政策をいくつ並べても全く解決しない育児問題も即座に解決出来る。



268 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:22:54 ID:K+0ynLj40
マガジンが押していますが
再び
ジャンプが盛り返しません
か。

269 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:25:54 ID:yR0xGWF10
やっと当たり前の事に気づいてくれたか。
それとも今まで気づいてはいたが知らぬフリをしてたのか。

何にせよ具体的な対策を早急に、切実に願う。
今の異常な労働環境のままでは少子化の進行だけでなく
自殺者の増加も止まらない。

270 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:28:06 ID:bGZYE/Ta0
少子化の主要因は未婚化と晩婚化。

271 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:28:23 ID:a486yurNO
>>263
ひどい会社ではさー、誰もやらないとしわ寄せはお客様に行くのさ。
納期遅れとかね。
それはさすがにマズイと思って仕方なく残業してた。
無責任に帰れる性格か否かで決まってたたな、あの会社。

272 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:30:05 ID:seX2FiL70
>>269
上の人は下流はさっさと処分して
残った上流だけの社会を作りたいんじゃね?

273 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:38:54 ID:klYJxCW40
どうせ適用されるのは公務員だけ

274 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:43:57 ID:9iLevNZfO
猪豚大臣の方が、ましな希ガス

275 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:46:14 ID:yaKd1JbZ0
>>270 決して男を養うわけでもないが、男女雇用均等法で
妻子養っている給料をパラサイトしながら、今の女は手に入る
社会体制にしたわけで、

それら給料全部小遣いなるのに、結婚したくなくなるだろ・・・
普通に考えて



276 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:49:09 ID:ijvOyefs0
>>252
>優遇されてると思うなら兼業女になるか、兼業したい女と結婚すれば?

そういう問題じゃないだろう
少子化はどうなっても良いのか?

日本において少子化対策とは、なぜか兼業主婦優遇政策を指すようになっちまった
政府内で少子化問題は女性政策と見なされたのが運の尽き、
少子化対策委員はフェミに占拠されたからな
これで良いのか?って話だよ

厚遇と批判された公務員とおんなじ言い訳?だよな、それ

277 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:50:26 ID:HgHJnCyH0
うちはサビ残なんで定時になったら俺はとっとと帰るようにしてる。
それでも、今月は11時間残業。冗談じゃないねぇ。

278 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:54:50 ID:yaKd1JbZ0
で、専業主婦で家庭をしっかり守り、子どもをしっかり育てる事の何が悪いんだ?


懇切丁寧に説明してくれ


政府は↑根絶政策に躍起になってるんだが




279 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:55:35 ID:yR0xGWF10
大体20代、30代の若い男性の過労死者が大勢いる国なんておかしいんだよ。
それをほっとく政府はイカレてる。

280 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:56:44 ID:gY01V4DoO
263
貴方はニートかまったく他人の事なんか気にしないか代わりのきく歯車なんですね。
俺は代わりきかないし役職だし他に責任転嫁したくないので今日も残業です。
残業代でるからまだやれるだけだがね。
別にどうとは思いませんが幸せそうでなによりです。

281 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:57:48 ID:w9P8CKdM0
>>279

で、40代50代は自殺な。異常だよな。

282 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 19:59:47 ID:bMxcYyZ90
非正規雇用の男が結婚できるとしたら、相手は兼業主婦
致し方なし



283 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:04:54 ID:VLHRyXQ60
>>266
その意見賛成
特に冬とかクリスマスイブとかに
後男性の安定雇用を増やす

284 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:12:27 ID:1nELWPzw0
少子化対策って今の逆をやったほうが
効果ありそうな気がする。

だってフェミが子供が好きだったり
家族を大切に考えているとは思えないもん。

父親の権威のない家庭で子供が増えてもDQNばかりだろうな。。。

285 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:13:01 ID:yR0xGWF10
>>281
過労自殺は過酷な労働環境に対する、男達の命をかけた無言の抗議だよ。
今のところ政府は、それをを聞くつもりはないようだが。

あと何人死んだら、声を聞くつもりになるんだろうな。

286 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:15:30 ID:seX2FiL70
>>285
ゴミが自分で燃えてくれたぐらいにしか思ってないんじゃない?

287 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:15:55 ID:78LOR8uo0
革命でも起こらないかぎり変わらないのだろうな
ここでガス抜きしてれば耐えられる範囲だもんな
過労死もなんとかボリックも気をつけましょうの段階だし
大人がイイ顔してないから子供まで病む
教育をなんとかしろなんて言ってるのもてんで見当違い
この国の多くを占めるリーマン階層の病理に本気で向き合う日がこなければ
この国にも明日はない
かく言う自分も他人事みたいに書き込みしてるわけだが

288 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:23:09 ID:kHvSVnF80
>>282
>非正規雇用の男が結婚できるとしたら、相手は兼業主婦

現実感ゼロ
過去10年以上兼業主婦ばっかりを異常なまでに優遇してきたが
未婚率はあがり、出生率は下がった
つまり兼業主婦をいくら優遇しても非正社員の既婚率は上がらない
これが日本が10年以上の時間と数十兆をかけて得た答え

その答えに目を瞑り、国民になんら説明しようとしない国も悪いんだがな

289 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:24:05 ID:r4eP/CNh0
そもそも少子化を改善したいと本気で思ってる人間が
政界、官僚にどれだけいるのやら。

「少子化?何それ」ってのが本音じゃないの。

財界は 企業の利益>少子化問題 で少子化推進側だし。

290 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:24:12 ID:a486yurNO
>>277
時給千円としても11000円も会社に支払ったことになるもんね

291 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:24:32 ID:YB9DESO10
長時間労働ってオウム真理教のマインドコントロールと共通してたのか・・・
知らんかった・・

292 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:25:48 ID:8qtsfInG0
フェミ=家庭崩壊者ですから。

おそらく、不遇な家庭環境に産まれ、人を信じられず、
男に媚びを売るのも嫌(勘違い)不細工だから養ってもらえないはずと
自分を異常に卑下し、勉強などに没頭し、
夫に養ってもらい、子供を育てている女を異常に敵視し、
専業主婦は社会のゴミときめつけ、
結局は、子供の健全な成長環境をぶちこわし、
まともな人間を育たせない制度にやっきになっている人間達。

それにのっかる国民も阿呆。
家庭を養う男と同じ給料もらって、贅沢サイコー、結婚なんかメリットないと
金に魂売ってる女達も阿呆。自分の20年後が予測できてない。

今時、子供は朝食をしっかり食べ、夜早く寝る子が賢いなどと騒がれているが、
そんなの団塊ジュニア世代の専業主婦がいる家庭では
あたりまえの光景だったはず。

まともで、常識ある女性は、さっさと会社辞めて、
旦那の為に家事にいそしみ、子供をつくったら、
子供のために昼夜自分の時間は皆無の生活で、
子供の健全な育成のために日々頭を悩ませ、世話をする。

だからこそ、影になり無償の愛で子供のために尽くす母親を見るから、
思いやりのある、立派な子供が育つのに、
それを徹底的にぶちこわしたい。 ただそれだけですから。

年間国民の血税10兆円使って、国民をマインドコントロールする
男女共同参画ってのは恐ろしい。

293 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:28:22 ID:YB9DESO10
ニートやフリーターについては調べてるのかな?
出生率じゃ無くて結婚率見たいな物もひつようだとおもわれ。

294 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:31:40 ID:UsxWW37NO
要は過労死なり自殺なりしてとっととあの世に引っ越した奴が勝ち組って事でFA?

295 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:31:47 ID:pIJi8zCeO
サビ残する人は固定給の役員じゃないの?

296 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:32:51 ID:f1wlhAUn0
時給のバイトでもあるけど?

297 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:34:18 ID:7JawEjMP0
>>287
>革命でも起こらないかぎり変わらないのだろうな

すべての原因は国民なわけだが。 まわりにいる馬鹿多数のことね・・

決定権はすべて国民にあるから核だって持とうと思えばもてるし
なんでもできるわけ。国民がばかだから変わらない現状がある。

298 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:34:36 ID:1oLR/HHa0
そもそも結婚する必要を感じなくなる環境がおかしいよね。
このまま進むと人という種が絶滅するような恐怖を感じます。

結婚した場合は結婚保護金、子供を作成した場合は育児保護金を
生活保護のように配れば結婚する人は増えるでしょう。
財源は在日朝鮮人の皆様を祖国へお返しすれば問題ありません。

299 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:34:45 ID:yR0xGWF10
長時間労働は日本会社教のワークの特徴だ。

300 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:36:38 ID:aS9mG5e20
NHKニュース

日本人の若者特有の現象と思われていた「ニート」が
実は素粒子の世界にも存在していたことが
「宇宙からのニュートリノ観測」でノーベル賞を受賞した
東京大学小柴名誉教授によって発見されました。

あらゆる力に反応せず、動こうとしない粒子は「ニートリノ」と名づけられ、
質量はあるものの存在意義、存在価値、存在理由が無いことも証明され、
小柴名誉教授はこの功績により二度目のノーベル賞を受賞すると見られています。
小柴教授は「自然界に普遍的に存在するからといって人間に許される状態ではない。
この発見を通じてニートの問題提起に繋がれば」
と期待を滲ませた。

教育学者である齋藤孝明大教授も、
「ハキハキと喋れない者はニート予備軍かそのものである可能性が高い。人間力を高めるべきだ。
また、就職していてもやる気と能力のない社内ニートやある振りをする隠れニートも多い。
徹底的に炙りだして物怖じせず体力の続く限り売り込みとサービス残業を厭わないよう教育していきたい。
恒常的に価値を生産し労働を提供していない瞬間は誰もがニートである自覚も必要だ」
と話し、誰もが限界を超える努力をし例え無償であっても労働を提供する必要性を強調した。

301 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:37:15 ID:8qtsfInG0
男性の長時間労働是正
=同じ土俵で男と競う女達が体力的におっつかなくなったから
男をひきづりおろして、楽したいフェミ達の願望。

アメリカいってみ、エリートほど、年収1000万以上もらう連中、
日本なんかより、死ぬほど仕事してるから。

日本の外資系の金融機関や、コンサルもみてみ。

午前3時4時5時に会社前にタクシーぎょうさんいるから。
それで、出勤は午前7時。

フェミは一体日本をどうしたいんだ?


302 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:42:05 ID:a486yurNO
>>301
お前は日本をどうさたいんだ?

303 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:43:48 ID:EJqYPdn70
そもそも中小企業だと、働いた分しか給料を出せないだろ。

可能なのは役所くらいじゃね。

304 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:45:50 ID:cDpbYwD30
この専門調査会か、また別に委員会があるか良くわからないが、
毎年毎年、ころころと分けわからんことばかりいって、無駄金使ってる。

女性の社会進出=少子化加速。
女性の働くと育児のバランスを=お金どぶ捨て。
育児休暇制度=時が悪かったのか、ほとんど守る会社無し。男性側はもってのほか。
景気回復の今、
男性の長時間労働是正、正規職員とパート職員の賃金格差の是正
「奥田元会長にでも聞いてみろ」

もう今年で11兆円の無駄遣いだっけ、この問題。

305 :無邪鬼:2006/05/30(火) 20:46:02 ID:KAZg1+LXO
少子化の原因なんだから、成人(契約可能)年齢を引下げて、中卒で就労可能、中卒で結婚可能にすりゃ済みだわ

306 :下総国諜報員:2006/05/30(火) 20:46:33 ID:G3T81RFm0
専門家に聞かなくたって皆だいたいわかってるだろう。
労働基準法の厳格運用で、積年の問題がいろいろ解決すること。
少子高齢化、デフレ、ニート、雇用、年金、税収不足・・・

307 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:46:52 ID:gr+kvxS/0
>男性の長時間労働是正

そもそも男性全部を対象にしてるのか?
どうせまた共働きダンナだけだろ

308 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:50:11 ID:6WAnnf0I0
サービス残業なくせってことじゃなくて、
単に働くなってことね。
ふざけんな。その分支払え。

309 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:50:43 ID:RS2UhkAc0
高卒の俺がこき使われて、
サビ残させられてよぉ・・・。

東大卒のエリートって言うならまだ分かるよ。
今がんばれば将来があるんでしょう。

だけど、初任給大卒に負けてるんだぞ・・・。

やる気しないし、欝になってやめてしまったよ。
今じゃ立派なメンヘラー。


310 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:51:59 ID:8qtsfInG0
>>302
自由競争社会にいて、なんで、一律、長時間労働是正なんかできる?
競争社会から一抜け、お〜りたって言ってるのと一緒。

中国、アメリカと戦っているのに、何寝ぼけたこと言ってるのかと。
中国アメリカも働く時間制限してるならまだしも、
日本だけ働く時間制限しても、他者や他国に負けるだけだろ。

貧乏になりたいの?

>>304

アメリカのインテリ階級、金持ち層ほど、母親が高学歴で、専業主婦している。
子供の良質な環境は、やはり、母親が手作りの料理を作り、生活リズムを整え、
勉強を教え、人生を教えるのが一番だとわかったから。

学校の先生よりも自分達の方が賢かったりもするんで、
他人に頼るより、自分で英才教育。

スポーツの英才教育と一緒。
ゴルフも、卓球も、皆3歳から親が仕込んだ子供がうまくいっている。

子供をそれなりに育てたいなら、親以上に子を思う人間は世界に皆無なんだから
親が子供を育てた方が効率がいいし、成功しやすいに決まっている。

だから親(特に母親)のレベル=子のレベルと格差が
固定化しやすくなっている。

311 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:53:50 ID:YB9DESO10
これが実際に法案に影響すれば万歳だな。
労働基準法が守られてない現在、本当に実効性のある法律が出来るかどうか。
出来なかったら、少子化で日本は消滅するだろう。

312 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:56:08 ID:cDpbYwD30
>>309
エセ実力社会の被害者ですね。心中お察しします。

何で実力社会とか言うのにエリートコースがあるんですかねぇ、この国。
サマータイムだからと夜まで開店時間を長くする店のように意味が解からん。

313 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:56:09 ID:8qtsfInG0
日教組ってほんと最悪。
今思うと、高校時代、異常な教育受けてきたなあ、ってしみじみ思う。

家族を大事にして、国を愛して何が悪いのかわけわからん。

家族は他人、個人が重要、日本は最低の現代史を持つ国って、
どんだけ日本国民を不幸にしたいのっかて。

歴史の東大卒の女先生、キビシくて有名だったけど、

子供は2人とも不良とコギャルになってるってのでも有名だった。

母親不在のフェミ思想家庭の典型じゃないの。

314 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:56:53 ID:bMxcYyZ90
こんなん、経済界の猛反対でアボンだわ

315 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:58:25 ID:gNYw+QXe0
アメリカの労働者は非人間的な残業してるわけじゃないしなあ
正当な対価も払えないやり方ってのはどうなんだろね

316 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 20:59:55 ID:k7QZEAaB0
これだけ治安が悪くて子供だけで遊ばせるの
戸惑われるから、いつまでも親がくっついてる。

専業主婦で母が子供にべったりだと
母親の人格が子供にもろに影響する。
男が仕事 女が家事・育児って言っても
今と昔は絶対にスタイルfが違う気がする。
もっと男の人も参加すべきだと思うけどな。

317 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:04:38 ID:NyidWzSg0
旦那が残業つかれていたら子どもできないってことだよね?
残業減らすのもいいが、それ以上にマグロ女を何とかしたら
つかれまらとあいまって、適度な残業は逆に出生率上がるんじゃないの?


318 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:05:02 ID:1nELWPzw0
子育ては主に母親が自分の自由な時間を犠牲にして成り立っていたけど、
それは当時はアタリマエ、「母の務め」だった
母は父を立て、お父さんが働いているから私たちは暮らしていけると教えた
そして子はそれを理解し、親を敬った
家庭にはそれぞれの役割があった。

それをなんだか知らないけど女の時間を取り戻せだの
不公平だのいって壊したのはフェミ
今、子供が虐待されたり、パチンコ馬鹿親に放置されて殺されたり
殺されなくても夜遅くまで親と外出していたり
乳飲み子をつれて遊んでたり
親が自分を律せなくなってる、我慢できないんだよね


大人の再教育も必要だよね

319 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:05:27 ID:bMxcYyZ90
316〜燃料投下きたこれ

320 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:05:49 ID:cwc0OC0k0
> 男性の長時間労働是正、少子化対策に必要

今の企業にそんな余裕は無い。
無理。

321 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:05:57 ID:IwFPUUiX0
日本の最悪な所は沢山働いて給料安い。
これなら適正に働いて給料が安い方がよっぽど良い。
時間があれば消費も向上。
需要がないのにいくら働いても意味ないよ。

322 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:06:56 ID:k7QZEAaB0
>>318
でもそういった世代の子供達がニートやひきこもりに
なってるんだよね。
それはどう思うの?

323 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:07:28 ID:f1wlhAUn0
労働時間を短くして雇用を増やすより
1人をこき使ったほうが便利なんだよ。
この国もじきに北朝鮮のようになる。

324 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:08:04 ID:PJQSv47r0
マジでセックスする時間あったら寝たい

325 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:09:54 ID:kLCtEzwPO
はいはい、公務員向けの対策にしかならないよ〜
 
  〃∩ ∧_∧
  ⊂⌒(  -З-)
   `ヽ_っ⌒/⌒c
      ⌒ ⌒
 

326 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:10:00 ID:1nELWPzw0
>>322
それ以降でしょ、
団塊親の子世代がニート引きこもりじゃない?
30後半-40のニート引きこもりもいないわけじゃないだろうケド
その時代はまだ登校拒否児なんて少なかったよ

327 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:11:27 ID:jYdHNBAV0
夫婦のセックスは残業時間にしてくれれば頑張っちゃうんだけどな。

328 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:12:12 ID:yR0xGWF10
>>301
でもアメリカの場合、その反対に、のんびり働いて生きていく、
という選択肢もあるよね。というか大多数の人がそうだろう。

日本の場合はそういった選択肢は許されず、全員が競争することを求められる。

329 :277:2006/05/30(火) 21:12:33 ID:HgHJnCyH0
>>290
そうそう。
高級取りには1、2万増えようが増えまいが関係ないかもしれないけど、
俺みたいな安月給には大きいよ。
俺はまだ残業少ない方だが、周りの人等はどれだけサビ残してるか・・・。
つくづくアホらしくなってくる。



330 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:13:03 ID:k7QZEAaB0
>>326
言ってる年代が核家族化が進んで母親のみが
子育てしてきた時代じゃないかなと思う。

331 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:13:43 ID:cwc0OC0k0
両親を見て結婚なんてまっぴらだと思っている。
女嫌い。

332 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:14:57 ID:EZcjYN8v0
同僚が「給料下がってもいいから転職する!」って言ってた。
まあ確かに、給料より健康だもんなあ。

333 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:17:22 ID:yaKd1JbZ0
k7QZEAaB0 フェミ燃料来たよこれ



334 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:17:55 ID:b+3OJ/Xr0
ようやくやばいと思い始めたか。
遅いんだよ。バカ。

335 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:18:32 ID:On4eAbY10
法律で厳格に労働時間管理しろよ
自然に任せたら企業間の競争で労働時間伸びて行くんだから

336 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:20:54 ID:Tpy1mEJ+O
女に囲まれて仕事してるとますます結婚イヤになる
本気の大あくび、股広げてボリボリかきむしり、絶望的にくだらねぇ会話。
ねむい、はらへった、はやくかえりてぇ、しか言わない。

337 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:20:57 ID:a486yurNO
>>310
長時間働けばいいってものではないよ?

338 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:21:05 ID:yaKd1JbZ0
>>335 法律がザルだから、サビ残の嵐なるんだけどね。
年間250時間とか規定されたってw
誰が公務員じゃあるまいし、毎日1時間程度の残業で帰れるんだよってのw
でも、それ守らないといけないからって

後の5時間はサビ残となる



339 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:21:44 ID:f1wlhAUn0
サビ残合法化すればいいんだろ。。。

340 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:22:19 ID:ifwS+jVA0
少なくとも 働かせる時間は増やします、給料は下げますが税金は上げます

こんな状態じゃ子供産もうとかいるわけないだろ

341 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:23:37 ID:t9CuaQjj0
クライアントからの連絡を待って
かれこれ3時間2chやってるオレ.....

342 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:23:49 ID:+RywcR/T0
DQNと公務員だけ繁殖する国になるな。
あと三国人と。
終ってるよ。

343 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:24:47 ID:FzQKtEJf0
>>335
それが資本主義ってもの。

資本主義が嫌なら日本から出てけよ。

344 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:26:22 ID:Uuv+5j3Y0
>>343
どうして二言目には「資本主義資本主義」と叫ぶやつは資本主義とは関係ないこと
でも資本主義をお題目にするのだろうか?

345 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:26:24 ID:kLCtEzwPO
はいはい、女は子供より“自分にご褒美”の方にお金掛けたいんですよ〜
 
  〃∩ ∧_∧
  ⊂⌒(  -ω-)
   `ヽ_っ⌒/⌒c
      ⌒ ⌒
 

346 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:26:55 ID:r4eP/CNh0
>>343
法治国家が嫌いなら
将軍様のいる圧制国家でもいけよ。

347 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:27:46 ID:yR0xGWF10
>>310
現に長時間労働は日本の少子化の大きな要因になってるのは間違いない。
アメリカや中国の労働時間が何時間だろうが知ったこっちゃない。
これは日本の少子化の問題だ。

348 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:28:52 ID:IwFPUUiX0
しかし国会でどんだけ討論するよりも2ちゃんで採決取った方が早いんじゃね?
お偉いさんが決めても2ちゃんで決めても内容が変わらない。

349 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:32:18 ID:YB9DESO10
>>343
それは無政府主義だろ。
共産主義は何でも資本主義のせいにしたがるからなぁ。

350 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:32:50 ID:FzQKtEJf0
>>346
サービス残業は日本の美徳だ。

日本人の美徳を理解できない朝鮮人こそ、さっさと祖国に帰りたまえ。

351 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:34:17 ID:xUU92W9Y0
彼女が結婚と五月蝿いが、
正直結婚のメリットを全く感じない

352 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:35:34 ID:ifwS+jVA0
>>350
お前少子化が進んでほしいと思ってるだろ?


353 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:36:06 ID:GsOqbglf0
男が育児に参加できるようにでなく女が育児に専念出来るように戻さなきゃいかんのだよ
ジェンダーが全ての元凶

354 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:37:26 ID:7W5wvH4iO
そのうち男性は週3回以上妻を抱かなくてはならない
とか法令化されんじゃね?

355 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:37:51 ID:Xz+2+f0r0
●男女共同参画によくある質問

Q1)男女共同参画社会は、女性のためだけの社会なのですか?
 いいえ、違います。「ジェンダーフリー」を目指して男性の家事や育児の啓蒙にも勤めます。
Q2)男女共同参画は、男女に違いがあることを認めず、男女差をなくし、人間を中性化するという考え方なのですか?
 はい、その通りです。人間の最大の個性である、男らしさ・女らしさを認めない事からはじめます。
Q3)男女共同参画は、伝統や文化を否定するものなのですか?
 はい、その通りです。既存の日本の伝統や文化は「固定的役割分担意識」に結びつきますので認められません。
Q4)男女共同参画は、既存の社会制度を否定するものなのですか?
 はい、その通りです。既存の性的役割は認めません。税制・社会福祉制度も家族型から個人型の制度に移行したいと思っています。
Q5)男女共同参画は家族を不安定にし、家族制度を否定するものなのですか?
 はい、その通りです。そもそも、フェミニズムは結婚制度、家族制度の廃止を目的としています。
Q6)女性の社会進出の大切さばかりを強調すると、家にいて家事・育児に専念する人にはなんとなく肩身が狭い思いにさせてしまうのではないでしょうか?
 はい、その通りです。女性の社会進出を促進させるための男女共同参画です。
Q7)女性が働くのはいいことだけど、女性も男性も社会に出て仕事に追われると子どもの成長によくないのでは?
・特に乳幼児期には、母親が育児に専念した方が子どもにとって良いのでは?
 スウェーデンですら0歳児保育はありませんが、男女共同参画先進国を目指す日本では0歳児からの育児の外注・母親の労働を啓蒙しています。
・女性の社会進出が進むと少子化が増えるのでは?
 はい、その通りです。女性の社会進出がすすむとどの国でも必ず出生率は下がります。
 しかし、少子化よりも女性の社会進出のほうが重要です。
 先進国では、婚外子や母子家庭を増やすことによって、少子化を乗り切っているようです。

356 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:37:56 ID:YB9DESO10
>>350
今度は右翼の振りしてサビ残擁護か?
共産主義者って本当にくだらないな。

357 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:38:25 ID:1nELWPzw0
少子化も問題なんだけどさ、
DQNばっかり子供生んでる感じするんだよね・・・
なんというか動物的というか・・・

躾けられていない子供は宝じゃないと思ってしまったりしますけど・・・・

なんというか少子化対策というより大人をきちんと再教育しないと
前のように家庭をもって一人前みたいな世の中にはならない気がする
価値観の多様化とかいってなんでも許してきた報いじゃないの?

358 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:40:06 ID:FzQKtEJf0
>>352
そもそも、少子化と労働時間は関係ない。

少子化と労働時間を結びつけるのは、少子化を大義名分として
労働時間を減らそうという共産主義者の陰謀だろ。

359 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:40:51 ID:ifwS+jVA0
>>357
つかそういう再教育すら許さない状態が今なんだよね

リアルでDQNが子供産んでも「で?」みたいな感じだな
みんな個人個人で精一杯


360 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:41:05 ID:Xz+2+f0r0
『正論』
内閣府男女共同参画会議の恐るべき戦略
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2002/ronbun/10-r2.html

『男女共同参画会議は、自らの思想的バックボーンであるフェミニズムこそが少子化を招く病理であるにも関わらず、日本の重大な課題である少子化問題について、彼らが進める政策こそが解決に繋がるというレトリックを使って、国民を欺こうとしている。』

道徳や伝統的社会制度・慣習を解体へと導くジェンダーフリー思想が、着々と政策に反映されつつある。
税制・年金改正問題もその一つだ。
専業主婦やパートで働く主婦を兵糧攻めにして、その存在の抹殺を狙う配偶者控除の縮小・廃止の方針が政府によって打ち出されている。
ジェンダーフリー思想を政策として実現する司令塔の役割を担っているのは、内閣府の男女共同参画会議である。
彼らの主張を詳しく見ていくと、日本を全体主義国家へと導こうとしているとしか思えない。
内閣府の中で堂々と進められている「革命」戦略会議の実態を明らかにしていきたい。

361 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:41:39 ID:BDscuBTo0
サビ残というか、残業は一切禁止して、ワークシェアすべきだと思うが。

格差の是正にもなるワケだし・・・





362 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:43:05 ID:ifwS+jVA0
>>358
労働時間を延ばしたら子作りはできなくなるが
何? サビ残伸ばせば子供増えるの?


363 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:44:11 ID:Xz+2+f0r0
日本の少子化進行の本当の理由と年表
男女雇用機会均等法、男女共同参画、(女性の社会進出に偏った)エンゼルプランが、日本の少子化を誘導してきた!!
すべての始まりは、1985年男女雇用機会均等法施行後の【1.57ショック】から・・・

【 出生率と少子化対策と男女共同参画の年表 】
年 出生率
79 1.77 国連で「女子差別撤廃条約」採択
81 1.74 国連で「女子差別撤廃条約」発効
85 1.76 日本で【女子差別撤廃条約】批准
          ↓
85 1.76 【男女雇用機会均等法】施行
    【この年から少子化進行】
          ↓
89 1.57 【1.57ショック】
92 1.50 育児休業法
93 1.46 地方交付税に男女均等推進対策経費
94 1.50【エンゼルプラン】男女共同参画推進本部、審議会、参画室設置
95 1.42 兼業主婦に育児休業給付金(北京宣言)
96 1.43【男女共同参画2000年プラン】
97 1.39 週40時間労働 男女共同参画審議会設置法施行
99 1.34【新エンゼルプラン】【男女共同参画社会基本法成立・施行】
00 1.36 児童手当の拡大
01 1.33 保育所待機児童ゼロ作戦 男女共同参画局設置
05 1.26【新新エンゼルプラン】

85年1.76 → 89年1.57(85年に男女雇用機会均等法 出生率急落【1.57ショック】)
95年1.42 → 99年1.34(男女共同参画 エンゼルプラン)
00年1.36 → 03年1.29(男女共同参画 新エンゼルプラン)
05年1.26 → 進行中...(男女共同参画 新新エンゼルプラン)

84〜89年と94年〜99年の出生率の下落幅が大きいことが分かる。
85年に男女雇用機会均等法が施行され、94年に男女共同参画、エンゼルプランが始まった。

364 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:44:49 ID:k7QZEAaB0
結婚してる人ではなく
独身の人の残業が多いと結婚に結びつかない。
少子化になるって事では?

365 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:44:51 ID:YB9DESO10
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-06/08-quiz/a-rodo.html

共産党も残業時間は制限したほうがいいと書いてる。
与党も賛成するだろう。


366 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:45:48 ID:MzPM2gqQ0
>>365
与党も賛成?
経団連の言いなりの連中がか?

367 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:45:48 ID:YA3EklQS0
>>353無理無理
女の場合、育児に専念するより仕事してるほうが気楽だから
一度楽なのを知ったらもう元には戻る気おきません

368 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:46:26 ID:s994zA+NO
正社員になれたと思ったら時給計算でバイトより給与が低い件について

369 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:46:27 ID:DqlGMU8v0
>>365
逆だろ。
共産党だけが制限したほうがいい、与党は残業どんどんやれだ。

370 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:46:41 ID:FzQKtEJf0
>>362
労働時間を減らしたところで、子供が増えるわけでもない。

371 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:47:25 ID:ASjlF4mN0
サービス残業は強制的に禁止して欲しい。
これは子共増やすのに効果あると思う。
正規の残業まで減りそうだけど過労死が多い日本にはちょうど良いだろ?

372 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:48:40 ID:MzPM2gqQ0
>>353
男も育児に参加すべきだと思うが
仕事ばっかやって家庭を顧みない父親がいる家庭の子供ってDQNになるか引きこもりになるかひねくれものになるぞ

もちろん、母親の代わりをやるとかそういうのじゃなくて父親の役目を果たせということだけど

373 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:48:50 ID:yR0xGWF10
>>350
日本の病巣である長時間労働を肯定しておいて、日本の美徳とは笑わせるわ。

本当に国を愛する者は、同胞が苦しんでいる状況をみて良しとはしない。

374 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:49:53 ID:2PDsBBgVO
>>350無能管理者ですか?

375 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:50:22 ID:P2+JGfIx0
>>357
そう、まさに豊かな時代の副産物ですね。

どこの文明もいつの時代もその繁栄を維持するのは困難みたい。

少子高齢化などはデフォで、個人的な余暇等の時間がありすぎて、物があふれるほど余裕があったりすると

歪んだ社会構造の構築、人間本来の欲望も顔を出す。それらを律するのは難しい。

もちろんその国々の地域性・人種など差はあるようですが、、、。

大抵問題が発生するようです。

宗教的な倫理などが強ければ歯止めにはなるようですが、
期間の長短はあれど、人間社会は繁栄と崩壊を繰り返すのかも。

376 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:51:06 ID:ifwS+jVA0
>>370
無制限に伸ばそうとかより遥かにマシ


377 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:51:30 ID:NJNH0v8L0
有名無実になってる労働基準法を徹底させるだけでいいお(^ω^)

378 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:51:36 ID:r4eP/CNh0
長時間労働禁止、不安定雇用禁止=海外との競争に負ける
この論調は良く聞かれるが、これは

「日本企業が日本市場で外国企業に負ける」

だけの事。もし日本企業が負けて、外国企業が日本にやってくるのなら
アメリカや中国のように日本での雇用を義務付ければいいだけ。

日本人を大切にする日本企業なら日本人が守る必要があるが
もはや日本人の生活を省みなくなった日本企業を必要以上に保護する必要があるのだろうか。

輸出型大企業を守る為に売れないドルを買う為替介入をするより
円安によるメリットを庶民が享受したほうがまだマシのような気がする。

379 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:51:44 ID:cwc0OC0k0
技術者なんか数人潰れてもいいからギリギリまで働いて
世界一の製品作るんだ!!!
って感じの職場多いと思う。
毎年優秀なのが数十人補充されるから数人潰れても一向にかまわん。

380 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:54:05 ID:QVSNAw040
つーかエンゼルプランで散々共働き家庭だけを優遇しただろ?
でも出生率は下がったわけだ
既婚者の働き方は問題じゃないんだよ

381 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:55:39 ID:FzQKtEJf0
>>373
滅私奉公の精神は日本の美徳だ。

会社の同僚が無給で残業してるにも拘わらず、オレは無給では働かないなどという発想こそ、
日教組教育が生み出した自己中心的個人主義の極み。


382 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:57:52 ID:MzPM2gqQ0
おもしろいのがわいてるな

383 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:58:31 ID:yETwhflS0
サビ残については、中小企業では下請け・孫請けの
仕事が主だから、単価が安くて正規の就業時間で
こなせる量では採算がとれないのが主な原因だと思う。
元請けの一部上場とかが美味しいとこ独り占め。

384 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:59:29 ID:NJNH0v8L0
>>381
日教組じゃなくて、無給で残業させる会社が悪い

385 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:59:29 ID:s994zA+NO
>>381
労働力を提供し対価分の給与を得る
当たり前の事です
資本主義の大前提です

386 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:02:50 ID:1nELWPzw0
>>372
男性って昔から育児なんてやってなかった気がするけど
そんなに育児って男もやるべきかな??
役割分担で男は外で稼ぐ、女は家庭を守る、子供をみるって
いうのがとても自然だと思うんだけど。。。
父親の役割を果たすって具体的には難しいよね
やっぱり夫婦がちゃんと理解しあっていて
お父さんの悪口を言うお母さんとかはダメだろうね

387 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:05:03 ID:FzQKtEJf0
>>384
無給で残業せざるを得ないのは、社員の努力が足りないか、労働効率が悪いかだ。

>>385
違います。
資本主義社会で給与が出る大前提は、会社が儲かっていることです。
何時間働こうが、儲かっていなければ給与は出せません。

388 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:05:47 ID:bMxcYyZ90
ちょっと前までは、働く母親といえば
「なんか事情があるのね」とか「かわいそう」という目で見られてて
たいして憎まれてもいなかったような
専業主婦が圧倒的にふつうだったからなあ

389 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:06:46 ID:EZcjYN8v0
私は無給では働かない。
もっと言えば、納得できない給与で残業なんかしない。

390 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:07:56 ID:NJNH0v8L0
>>387
いやだからそういう生産効率の悪い環境作っておきながら
社員に転嫁する会社が悪い

391 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:08:46 ID:QVSNAw040
>>388
そりゃこれだけ凄まじい厚遇を、
兼業主婦ばかりが享受してるって事実がバレちゃったからね・・・・
周囲の負担も相当のものだし

392 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:08:50 ID:k7QZEAaB0
>>386
そう思うならそういう考えの女性と結婚すれば
いいのよ。
ただお互い仕事も続けて家事も育児も分担して欲しい
って考えの女性の場合もあるでしょ。

393 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:11:03 ID:s994zA+NO
>>387
利益を還元しないのは問題ないとでも?

394 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:11:22 ID:/srFAy6O0
サービス残業が無くなったら困る.

395 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:12:05 ID:BDscuBTo0
>>387
>何時間働こうが、儲かっていなければ給与は出せません。

そこまで労働者の給与って会社の利益と直結・連動してるか!?

会社の利益が出る出ないは、経営効率とか経営判断によるだろ。
労働力を買い上げる契約をして雇ってるんだから、利益が出なくても
会社は給与を払う義務はあるだろ。

商品を仕入れて売れなかったから代金は支払いませんって
取り込み詐欺みたいなもんだろ。

396 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:12:11 ID:SPWaWq4t0
>>381
>>滅私奉公

会社は「公」じゃないよ。「公」とは国家や地域共同体。
企業は「私」に過ぎない。だからこそ「私企業」

397 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:12:39 ID:MzPM2gqQ0
もうほっとけよ

398 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:13:04 ID:FzQKtEJf0
>>390
会社が悪いという奴に限って、ロクに仕事してないんだよね。
会社を批判する前に、自分の仕事ぶりを省みるのが先じゃないの?

399 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:14:38 ID:NJNH0v8L0
どうやらガチの基地外のようだ

400 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:15:42 ID:Xz+2+f0r0
男女雇用機会均等法施行以来、保育所増設と言う少子化対策に毎年巨額の税金が垂れ流されてきた。
しかし、本当に保育所が少子化対策に役立つか?と言えば・・

世界の主要都市の「10万世帯あたりの保育所数」
・東京    27.5
・ロンドン  37.2
・ソウル 114.1←注目

出生率
・日本   1.26
・イギリス 1.71
・韓国   1.16←注目

ほとんど役立っていないというか、あまり関係していない。
世界的に見ても、保育所は、兼業家庭や女性の社会進出のための「女性政策」という位置付けが一般的。


401 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:16:29 ID:yR0xGWF10
>>399
それかスレ伸ばしの為の工作員かもな、アホ杉るし

402 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:17:20 ID:cwc0OC0k0
少子化予算って女にしか使われないじゃん。
あほくさ。

403 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:18:19 ID:ifwS+jVA0
ID:FzQKtEJf0 はスルー推奨ってことでFAだね

404 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:19:46 ID:gNYw+QXe0
嫌なら出て行けとか、人権を何だと思ってるんだ
左翼の玩具ぐらいにしか認識できてないのか

405 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:22:46 ID:6pquCjj00
>>403
自民党の工作員だからな。

406 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:25:49 ID:Xz+2+f0r0
「男性の長時間労働是正」というのは、聞こえはいいが、
男女雇用機会均等法には、「女性差別の禁止」は明記されているが、「男性差別の禁止」は、いまだに明記されていない。
男性への差別は温存しながら、家事育児も男性がするべき。
という男女共同参画のようなフェミニズム的思想が裏には隠れているという事実を認識すべき。

407 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:26:00 ID:Iodo6GZI0
なんと!?
過去にも「 男女共同参画 」は、旧ソ連政権下でも行われていた・・・

レーニン治世下のソ連では、マルクス思想の「女性の解放」の名のもと、
女性の社会参画を積極的に推し進めた。

(実際は、革命を阻止しようとする外国勢力に対抗するため、
 生産力をあげる必要のため、
 国家総労働者制を行う必要性もあったのだろう)

ところが、女性の未婚率の上昇に伴う少子化だけではなく、
離婚などによる家庭の崩壊、犯罪の多発など、
社会の基盤までが崩れそうになってしまい、
レーニンの跡を継いだあのスターリンでさえ、
家庭を重視する政策にその方針を改めざるを得なかった。

そのマルクス思想に基づいて、
政権の中枢に入った学生運動世代が男女共同参画を行い、
少子化対策までも巻き込み、
革命、崩壊への道を爆走しているのが今の日本。


408 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:26:01 ID:4W0I6V+G0
おまいら働きすぎですよ。

おいらの日常を真似汁!

昼の12時起床18時まで2ちゃん。
19時からまた2ちゃん翌2時睡眠。

409 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:26:23 ID:FzQKtEJf0
>>393
日本の会社は社員を優遇しすぎだった。
会社の利益とは、まず株主に還元するべきもので、社員はその次だ。

>>395
会社というのは、利益が出てないときでも給与を払ってる。
サービス残業とは、利益なしでの給与払いを穴埋めするためのものだ。


410 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:27:28 ID:a486yurNO
>>402
>>1

411 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:27:39 ID:7oGhWYFH0
でもさ、兼業主婦というか、既婚女性も正社員なら忙しいよ。
残業手当の有無に関わらず、月100時間くらい残業してる女性も多い。

412 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:32:44 ID:w9P8CKdM0
>会社というのは、利益が出てないときでも給与を払ってる。

払わないと従業員が逃げる。簡単なこと。
別に道義的責任として払ってるわけではないよ。
それに報酬を約束してるわけだ。

413 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:36:56 ID:ifwS+jVA0
>>409
なんだこいつ株ニートか


414 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:40:55 ID:On4eAbY10
>>409
利益っていうのは社員に給料払った残りのことだよ。
社員の給料削って利益を増やしてる今の状況が異常。

415 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:44:46 ID:yR0xGWF10
何を今更な感がするが、早く実行に移してくれ。
残業するのが当然の今の状況はもう嫌だ。

416 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:46:03 ID:yETwhflS0
>>414
それは社員の質の低下を招く諸刃の剣・・・
なのでやりすぎたらなんらかのしっぺ返しを
受けるかと。

417 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:46:36 ID:BDscuBTo0
>>414
法人税率が下がったからな。

経費や人件費を削るほど利益になるっていうんだから
勢い労働条件は厳しいものなるだろうな。





418 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:47:21 ID:FzQKtEJf0
>>414
資本主義の本来のあり方からすれば、
株主への配当が低すぎた過去の状況こそ異常だった。

高すぎる社員の給料を削って、それを株主に回すのは、
資本主義の正常な姿に戻りつつあるだけ。

419 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:48:11 ID:m0A3n6Ef0
>>409
そんな子供みたいなこと言って・・・・

420 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:50:22 ID:Xz+2+f0r0
「男性も家事育児を」というジェンダーフリー思想の原点は連合赤軍

新・国民の油断
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569638120/

●第4章 “ソフトな全体主義”の足音が聞こえる 
ジェンダーフリーの原点は連合赤軍                

ジェンダーフリーの考え方というのは、けっして新しいものではなく、一九七〇年代のものだということの例を挙げたいと思います。
全共闘運動の行き着く果てに「連合赤軍」事件がありますが、連合赤軍の思想とジェンダーフリーの発想とは驚くほど似ており、「そのまま、そっくり」とまで言えるものです。
というより、ジェンダーフリーは連合赤軍の思想そのものなのです。
ジェンダーフリーの発想は、さかのぼれば社会主義思想の初めからあるものです。
「男女の区別」の否定はシャルル・フーリエに始まります。それをマルクス、エンゲルスが継承し、レーニンがロシア革命時に実施してロシア社会を大混乱に陥れます。
スターリンが、これではいけない政策を転換し、女性を母性として尊重して、家族を重視することにします。
「連合赤軍」はレーニンまでの思想を、そのまま引き継いでいます。
女性闘士が口紅を塗ったり、髪をとかすことが、すべて「ブルジョア的」であると批判するのです。
あるいは、こうも発言しています。「女はなんでブラジャーやガードルをするんや。あんなもの必要ないじゃないか」「どう
して生理帯が必要なんや。あんなものいらないではないか」と。
身体的なものも含めて、女性であること自体を否定したのです。
「女の革命家から革命家の女へ」という言葉で、女性である前に革命戦士でなければならないと強調するのです。
この思想が進化を遂げてジェンダーフリーとなり、冷戦後に、全共闘世代が社会の実権を握る世代となって、一般化していったのではないかと思います。
いま、日本中に蔓延している運動の淵源が、七〇年代の全共闘世代の発想に
あり、「連合赤軍」に凝縮された形で現れ、すでに実践されていたということは興味深いと思います。


421 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:51:32 ID:/GBjmyDr0
>>386
昔っていつさ? サザエさん見ててもわかるじゃん。
育児ってオムツの交換や食事の支度とかだけじゃない。
一緒にご飯を食べて、学校であった出来事を話しあって
悪いことをしたらちゃんと叱る。子供としっかり向き合う。これも育児でそ?

職住が離れて通勤時間が長くなったせいで家庭から父親の存在が希薄になって
それが今になって色々と問題化してきているのではないかな。

422 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:51:34 ID:IxHSF0sr0
それより先ずは役員の数と報酬を削れ

423 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:52:23 ID:BDscuBTo0
>>418
>資本主義の本来のあり方

労働者は奴隷のようにコキ使うってことか?

労働者の待遇改善が社会の進歩を促したと思うんだが?

424 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:55:59 ID:rpivuS840
男女共同参画で男の話題に言及したの初めて見た希ガス

あとワークシェアリングって単純労働じゃなきゃ成立しない概念だと思うんですけどね

425 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 22:59:15 ID:u1UGV5R/0
 出産した場合の税制優遇
 ↓
 男の労働時間減らす。 ←いまここ
 ↓
 女性の社会参加を促進する。
 ↓
 政府?主導(電通もタイアップ?)で、BarやCafeで女性と話す
 運動を促進する(フランス化計画?)
 ↓
 コンパ、ねるとんパーティを国有化
 ↓
カップル、結婚率の増加
 ↓
 雇用問題を改善(年齢制限撤廃、産休、職業訓練の充実)

 中出しSEXがはやる。
 ↓
 出産率増加



 

426 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:00:32 ID:FzQKtEJf0
>>423
労働者の待遇改善だって、会社があってこそ出来るもの。

会社が潰れたら労働者の給与だって出せないだろ。
会社を潰さないために賃金カットが必要なら、それは我慢してもらわないとね。

賃金が下がるのと、会社が潰れて失業するのと、どっちがマシなんだ?

427 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:06:16 ID:ifwS+jVA0
>>426
どちらにしろ給料を消費に回せないくらい落とせば会社も痛い目にあうよ


428 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:06:48 ID:Xz+2+f0r0
>>424
>男女共同参画で男の話題に言及したの初めて見た希ガス

ジェンダーフリーで男性に育児休暇を、男性に家事育児をというのはかなり以前より言ってます。
最近では言葉を代えて、「固定的役割分担意識の解消」と言っています。
わかりやすいところで言えば、テレビのコマーシャルや料理番組で男性が料理や洗濯しているところを放映するように以前から抗議運動しておられます。w

429 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:07:11 ID:mk9xZD6U0
403 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/30(火) 22:18:19 ID:ifwS+jVA0
ID:FzQKtEJf0 はスルー推奨ってことでFAだね

これはどなたの台詞でしたでしょうか?

430 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:08:29 ID:YZlktOgJ0
だからさ
育児も大事かもしれないけど
その前にするべきことが出来ないのが
問題だっちゅーの

431 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:09:22 ID:QQQf81T/0
>>426
「会社が潰れないため」のやむを得ない賃金カットと
「会社の利益を上げるため」の確信犯的賃金カットを
わざと混同するな。

432 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:10:04 ID:BLwpXTR70
給料減らして業績UP→他も同じようにしてUP→今のままでは競争で負けるのでさらに給料減らす・・・
こんな感じかな?
これだと全体としての所得は減ってるわけだし
使う金が無ければ金も回らないよね結局最後は生き残った奴らの寡占状態で競争が無くなったりな

433 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:10:05 ID:ifwS+jVA0
>>429
正直すまんかったorz
俺は相手にしない方向でいきます


434 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:11:06 ID:yaKd1JbZ0
ID:FzQKtEJf0 て在日かなんか?

435 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:11:51 ID:l7f2CrI60
>>426
全ての会社がそんな状態じゃねーしな。
そんな会社のおかげ云々言い出すところは潰れちゃっていいよ。

436 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:13:01 ID:TisS4JVVO
正直、男が家でセックスしたがらないのが原因。
残業残業また残業。セックスしてたら寝る時間なくなるよ。

437 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:13:15 ID:/GBjmyDr0
>>430
ええと…結婚てこと?

でもこれで、労働時間が減って家に18時とかに帰れるようになったら
1人暮らしの人は「…なんか寂しい…」と思って結婚するかもしれないし
実家の人は「なんなのアンタ毎日家にいて!」とか親に邪険にされて
結婚する人が増えるかもしれないね。
時間にゆとりがあれば、買い物とか趣味とか内需も拡大すると思うんだが甘いかな。

438 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:18:00 ID:Xz+2+f0r0
男女共同参画や厚生労働省の、少子化対策は見せ掛けです。
利用しているだけなのです。
ジェンダーフリーや女性の社会進出が達成できればそれだけで良いのです。
今回の男性の長時間労働是正もジェンダーフリー思想に基づいた男性の家事や育児を推進するための方便なのです。
だまされてはいけません。

439 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:22:13 ID:rpivuS840
>>428
確かにそんなことは、あの連中やってそうだな

>>438
短時間勤務で残りの作業を女に職を回す陰謀と捉えたよ

440 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:27:14 ID:yaKd1JbZ0
政府と、マスゴミと、教育に潜り込んだのがフェミ




441 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:29:18 ID:BDscuBTo0
>>426
>賃金が下がるのと、会社が潰れて失業するのと、どっちがマシなんだ?

そんな非効率的な会社は潰れて大手に労働者が吸収された方が
効率的だろ。

サビ残みたいな犠牲でDQN企業を延命させ、人材を奪われることは
経済の機会損失になるワケだし。

442 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:38:43 ID:ifwS+jVA0
>>437
少なくとも自由な時間を使える人間が増えれば結婚を考える奴は今よりは増えるよね


443 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:39:26 ID:Iodo6GZI0

10年以上も出生率低下を黙って眺めていた組織が、
急に打開策を実行できるはずがない。

フェミ組織としては満点かも知れないが。

444 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:40:22 ID:cFZ6Pw4V0
労働者の側が「サービス残業」なんて欺瞞を認めてちゃ話にならない。
「労働力搾取」だろーが。

自覚が無さ過ぎるんだよ。

445 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:42:22 ID:asqCDXIk0
労働省の頃はそれなりに労働者を援護してくれてた気がしたが、厚生労働省になってから何かひどくなったね。
旧厚生省の極悪体質に染まってしまった。

446 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:44:17 ID:dTakbglfO
残業なんかやらすなボケ!徹夜だ徹夜。
徹夜すれば疲れマラで立ちっぱなしだろ。

447 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:44:30 ID:0XrClgmTO
月の残業100時間超の人 どれくらいいる?
俺は今月は118時間

448 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:45:11 ID:Hoj8g0EjO
まあ無理だな、と思う残業帰りのラーメン屋にいる俺…orz

449 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:46:59 ID:KHi6LAgM0
ぶっちゃけ年間3万人の自殺者の中にはDQN企業に勤めてた
奴がかなりいると思われ。
今まで放置されてた事が異常なんだよ。
経済的に日本より劣る国でさえ日本よりは労働者の人権が守られてるぞ。

450 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:54:12 ID:mk9xZD6U0
>>449
今までというかこれからも放置されることはほぼ確定だが。

451 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:58:17 ID:Bf0JLC9e0
労働基準法って立派な法律があるのに、
なんで罰則がないのだよ?
これじゃぁ、ないのといっしょじゃん

452 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 23:59:22 ID:vyJFnbRS0
これが適用されるのは公務員と大企業だけ。

453 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:01:08 ID:fwZWgf2T0
サービス残業はケシカランなんて言ってるのは2chだけだよ。
普通の会社員は無給でも喜んで残業してるし、それが愛社精神だと思ってる。



454 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:02:21 ID:7ut4q1nO0
男で長時間労働が嫌な人間は既に派遣とかフリーターとかニートになっているわけで。
今の経済規模を諦められる勝ち組や企業がいるだろうか。
どうせまた公務員だけの絵に描いた餅になるだろうね。
まあ、公務員のワークシェアはいいかもしれないけど。
つくづく共産主義社会のユートピアになれば少子化対策になる、ばかりで現実味がない。

455 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:03:44 ID:eSuPdJI/0
>>447
いつもは越えるけど、今月は連休の影響で
休日出勤で対応したから100は超えないなぁ。
休日出勤も時間外換算したら114くらい。
ちなみに女性です。

456 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:04:18 ID:T2w9b+780
あーーーこれもプロパガンダですな
毎度おなじみのへたくそな手法やわ
結局、正社員の給料だけが、派遣、パート並みの賃金になっておしまい
ま、そうなることに10000兆円かけるわ

457 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:06:43 ID:/MlRuIGI0
>>449
少子化防止税を制定して、DQN企業から思い切り絞り
取った方がよいと思う。



458 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:07:54 ID:Pxu7ngii0
がんばってサビ残やってた人間って、いざリストラされると抜け殻になっちゃうんだよな。

459 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:20:36 ID:/nIwo/sA0
>>453
貢ぎ続ける男乙

>>458
貢ぎ続けた挙句捨てられるようなものだしね…

460 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:20:42 ID:WfXUPwl+0
>>455
「いつもは、、」って大変ですね。

体を大切に、ほどほどに頑張ってください。

461 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 00:58:08 ID:tJq6iO3M0
>>437
いや、そんなもんだと思うよ。

ただ、それがわかってるのに見当違いな政策をやって、
それを実行しないから少子化は止まらない。

462 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:11:17 ID:LC60CPaE0
家事・育児をしっかりすれば許してくれませんか

463 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:27:12 ID:S1Rr459kO
男のサビ残が増え、
女の社会進出が増えて
一番得する層はどこでしょう?

464 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:32:29 ID:4dsC2e0+O

セックスする暇がないってこと?

あ、そうろうで薄すぎなんか

なんかおっさんカワイソス



465 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:36:07 ID:NFenW7sy0
>>459
もはや
「無給残業」「貢ぎ残業」とか正式に名づけたほうがいいキガスw

466 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 01:54:47 ID:75q/MrHK0
2ちゃんでいくら吠えても
サビ残長時間労働は減らないんでしょ?
中小大手1社ずつガサ入れしてくれるの?
駐禁に厳しい法律は強引に推し進めるくせに
労働に関しては相変わらずだもんね。
全ての企業が週休2日制を守るとか法律で定めてほしいな。
少子化対策なら、長時間労働禁止・夜勤禁止・昇給が効く。
アメリカみたいに社会人にも2ヶ月ぐらいバカンスあるといいな。
7月半ばから9月半ばまで休もうよ。



467 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 02:14:19 ID:ThIwGljL0
>>466
アメリカじゃあ、残念ながら2ヶ月のバカンスなんてのはない。
おまけに祭日も少ないよ。
年次有給休暇も少ないんじゃないかなあ?

ただし、日本みたいにサビ残がそこら中にあるとかってわけでもないし、エリート層でもない限り
定時くらいで帰って家族とともに食事をするという「普通の」連中も数多くいた。収入的には
安い一軒家に住んでカローラの中古車を購入して子供を育てることができる程度。
自分が暮らしていた地方都市での経験を元にした話だけどね。

この国の労働環境の悲劇は所属する階層にあまり関係なくとにかく誰でも働かされまくっていること
じゃないかなあ。エリートは求められる責任や得られる対価が大きい以上ある程度は仕方ないと思うけど、
中間層から下はDQNクラスまで全てに過剰労働を求めているんだもの。

悲惨だよね。

468 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 05:03:25 ID:CQvUGzGDO
残業時間の規制があるのを知らなかった
旦那の会社では一般社員の残業が少なくて、固定給の人が長時間残業しているのはそのせいか
サビ残は、労働基準法違反じゃん

469 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 06:03:27 ID:qWHT79cu0
非エリートにも長時間労働、サビ残を求められるところに不幸がある日本。

470 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 06:08:00 ID:M6H2lDOM0
>>468
>>13
錆残&過労死は、合法化されます。

471 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 06:10:32 ID:DSr1lSQV0
働くものの自己主張などを認めてはならない。
口に出しては言わないが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。
おまいら若人がとにかく滅私奉公の精神で頑張るように、わしらは、選択肢をどんどん削っていくだけなのである。
時間外残業手当の支給なぞは即刻廃止すれば良いのである。
おまいら若人が、自主的に奉仕するように尻をたくさん叩いて、より多くを絞り出すがわしらの仕事なのだよ。
全てをなげうって会社の為にという気にさせるかが仕事なのだ。
その気がなくとも、そうせざるを得ないように追い込むのがわしらの仕事だ。
人生の意味やなぜ働くのかなどという、不毛な事を考えさせてはならない。
自分の頭で考えなくてもよいではないか。おまえらの言うところの究極のアホどもが
日本を世界5大国の一角に押し上げた。企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、それは素晴らしいパフォーマンスを発揮する。
日本人は、会社を永遠のものにするために、世の中に生かされておるのだ。
おまいらがどんなに悪あがきをしようが関係ないのである。とにかくわしらは、選択肢をどんどん削っていくであろう。
来るべき真の社畜時代には、おまいらには選択肢は認められないのである。
法律なんてのは、権力側が大衆を統治するための道具であるのだよ。
どこの時代も、民主主義なんてのは、大衆を統治する大義名分・隠れ蓑なのである。
ここで吠えているおまえらの法解釈なんぞは、5分の魂にもならないのである。
道具であるからには、権力の都合の良い様に改悪されるのが運命なのだ。 現状に合わせて法律を最適化すれば良いのだ。
奉仕の心を無くした輩は、ニッポンから出ていって結構なのである。 法のさじ加減一つで今後のわしらは、安泰なのである。
おまえらの言う最高法規憲法でさえ、 さじ加減で運用している所が、日本人のスゴイ所なのである。
過労死 "Karoshi"はニッポン頑張る教の伝統なのである。外国の辞書にも載っているのである。
労働者が残業した分の手当を正確に申告しないのは、
会社に対する忠誠心・周りの雰囲気・社内慣行といった、日本的な美風が背後あるのである。

472 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 06:16:56 ID:+kNPkyMl0

結論を言う。全て男が悪い。

大人の男の癖に、最近、遊ぶこと覚えたよね?
昔なんか、20過ぎた男なんか人生捨ててた。
一生奴隷のように社会で働き続け、夜も帰ってきてるところを見ないぐらい
遅いのが当たり前だった。そう言う覚悟を持ってた。
男に娯楽だ休息だなんてものは、必要ないの。
大の男が私らがするようなことしていいの?それ自体がおかしい。
大人になってテレビ見て笑っていいのは、女性だけ。
コンサートとか、アイドルとか、テレビ番組に夢中になっていいのも、女性か少年少女だけ。
野太い男の声なんかがテレビで放送されたら不快でしかない。そんな人権ねーんだよ。
それから、女性が職を奪ってるのに主夫になれないと言う意見。これ、論外ね。
男は女性をどれだけ幸せにするかと言うのが性役割。
女性は男にどれだけ幸せにしてもらうかが性役割。
だから、男による保護と言う保険を持ちながら、社会進出にも挑戦でき、
その時一切女性差別なく採用され、気軽にいつやめても大丈夫なように
夫は常に総合職で働いてるのは当たり前のこと。
男が働いてないと、女性が仕事嫌になったときやめられなくなるでしょうが。

大体、男の癖に主夫なんかになれると思ってるその神経が終わってる。
男にそんな権利ねーんだよ。お前金玉ついてんの?
お前の運命はその金玉ぶら下げてる時点で確定してる。
女性のように幸せになる権利なんかねーんだよ。
21世紀レベルの女性の幸せとは「働きたくなければ働かなくてもよく、
働きたければ働いてもよく、辛くなったらいつでもやめていい。
主婦と言っても、料理が出来ないといけない、裁縫が出来ないといけないなどと言う
女性差別を言われない」これ。その要求水準に男があわせないといけないだけのこと。
そんなことも分からんのかね。グダグダ言ってないでさっさと働けよニート。
働かない「男だけ」徴兵しろよ。女性は子供生む性だもんね。死ぬのは野郎だけでいい。
男の中にも売国奴と言うか、女に味方するまともな男がいるから、共闘できて助かる。


473 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 07:42:44 ID:/MlRuIGI0
>>472

金玉をはずして、ゲイになろう、まで読んだ。

474 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 07:44:23 ID:s3/P8TYG0
日本人は「必死で働かなきゃメシが食えなくなる」という言葉に滅法弱いんだな
皆でアタマを使って無駄や偏りをなくして国のルールを修正できるのが民主制なのに
この言葉のおかげで誰もが明るい思考を停止せざるを得ずに耐え忍ぶ覚悟をする
そこが問題だ
どこをどう正していけば現状を打破できるかって皆が考え始めれば希望が見えてくる
小手先だけの改革に誤魔化されずに本当の問題を見極める
結束したり行政に働きかけたり行動を起こす
国の重い腰はそう簡単には上がらない
産業界の既得権者たちの魔の手も伸びてくる
それでも立ち向かう勇気と信念
次の世代を勝ち得るには遠く辛い道のりは必至
でも労働者たちは現状そのスタートラインにも立ってもいない
明るい未来を想像すらできないほど思考を停止させられて
腐ったりヒネクレたりしてるだけw



475 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 07:45:35 ID:oCY2xYfB0
定時3時半でいいじゃまいか

476 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 07:48:38 ID:e+6fmNlK0
>>472
男に捨てられた女は自殺まで読んだ。

477 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 07:59:22 ID:aFl40myE0
>>473

>>472は実はアナグラム。

478 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 08:10:12 ID:w8ZMx7eR0
長時間労働是正?
はあ?
こんなこと、経団連が許すはずがない。
経団連はむしろホワイトカラーエグゼンプションを導入してサビ残を合法化しようとさえしている。

479 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 08:13:06 ID:1QOI2rKA0
働く人を皆公務員にすれば解決。

480 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 08:15:05 ID:Pxu7ngii0
身も蓋も無いことを言うと、昔の男は女イカせなくても良かったじゃん。
疲れて帰ってきても、布団でいきなりチンコ挿入して三分くらいヘコヘコ動いて勝手に射精してグゴーッと寝ても良かった。
女の側がいってなくても立派な「セックス」だった。
なんか昔の日本ってちょっと韓国社会に似てるな。
今の若い男は、ちゃんとサービスして女をイカせてないと女に「愛されて無い!」とか言い出されて、別れられたり浮気されたりする。
というかそんな三分男は最初から結婚してもらえないし、見合いしても成田離婚ということになる。
だから疲れてて億劫でも愛撫しなきゃならんし、眠くてもピストン運動しなきゃならん。
疲れて眠いときには辛いよ。正直。

いや、別に「女は三分セックルで我慢しろ」「女はイケなくても我慢しろ」とか男尊女卑的なこと言ってるわけじゃないんだ。漏れは女をイカせるのは好きな方だしさ。
だけど今の50代60代のオヤジ世代とは違って、セックルの難易度も労力も格段に上がってるのが現代社会の現実だ。
あいつらの世代なら、三分でヘコヘコ射精するような韓国人みたいな真似も許された。高度成長期ならそういうすばやいセックルも合理的だったろう。
でも現代じゃダメだろ。そんな男は。

481 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 08:15:10 ID:3LwrfJV20
何を今更、既に手遅れだよ。
日本はこのままアメリカの州なる準備でもしとけ。
役人も政治家も能無しだからほっておいてもなるようになるだけ

482 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 08:16:42 ID:AkbxmhKu0
>>478
それなんだよねぇ・・・
経団連の要求に対し、「移民よりも、国内の失業者対策を」とか言ってみたり。
厚労相って、どういうスタンスなんだ?

まあ、首相が経団連のポチだから、最終的には、経団連の言うことに従うだろうけど。

483 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 10:44:03 ID:LC60CPaE0
日本も変わったよな。
昔は、Topに立つ者は、常に裾野に目を配れと
様々な教育・訓練・勉強をしたものがならないと成り立たなかった

今は、奥田とかのさばって、アメの稚出部分丸出しの経営者が増えた
社員を金搾り取る機械くらいにしか考えていないDQNが。



484 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 10:48:29 ID:GP3xzqc60
男女共同参画の年間予算は10兆円で、それで何をしたっかって、
少子化を急速に進めただけ。

男が妻子養う給料を、家族養うことのない女にも同額を支払い、
だから、女は結婚にはメリットがない、
育児家事は損だと言い出すしまつ。
拝金主義の女にとってはそりゃそうだ。

共働き家庭を超優遇し、両親は銭稼ぎに没頭、子供は放置で、
生活リズムも狂って、朝も食べない、親とのスキンシップもなく、
子供がおかしくなっている。

どこまでもどこまでも、女の魂を金で腐らせるつもりです。
それが男女共同参画であり、フェミであり、家族崩壊へのシナリオ。

485 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 10:50:23 ID:tJq6iO3M0
>>481
残業するのが常態化している状況じゃ、少子化、自殺者増加になって当たり前。
今まで少子化の一番の要因であるこの件について、今まで放置してきたのがおかしい。
ただでさえ手遅れなのに、これからも見当違いの政策を打ち出し続けて長時間労働
については放置だったら、本当にもう終わりだな。

競争を望んでるのは、経営者と一部の洗脳されたハリキリ社員だけで
殆どの人は競争を望んでいない。

486 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 10:53:17 ID:iNnOmqEG0
サビ残合法化しようと企んでるのに相反するような…

487 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:22:18 ID:AkbxmhKu0
>>486
フェミと経団連。
自民党にとって、上客の方の要望が通るでしょう。
専門調査会も、楽して金貰えるからやっているだけで、本気で考えてないだろ。

488 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:29:54 ID:87hcV93x0
サービス残業の停止をやってくれるか

489 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:33:38 ID:rcsy1sd90
>>488
過去の例からいうと兼業主婦のダンナだけかも試練

490 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:36:03 ID:Mae0yPiV0
一日6時間以上の労働を禁止にすればいい

491 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:36:49 ID:41IKwy930
>>485
現実は労働時間の短縮と少子化は比例しているのだが。
長時間労働の善悪は別にして。

今回の報告書は、労働者余りの現状に置いて、女の社会進出を促進させるための
ワークシェアリングの一環。

いつもの男女共同△=フェミニズムの嘘

492 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:38:38 ID:CkmxEj0WO
有識者や政治家ってバカばっか?やっと気付いたの?って感じだけど‥。こんなの集めてお駄賃払うよりも、当事者を集めて話しを聞いた方がいいのでは?

493 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:42:23 ID:41IKwy930
日本の労働時間は欧米と比較しても長くない(サービス残業は当然撲滅すべき)

●労働時間を短縮させる→仕事が増えますます女の労働者が増える→既婚率低下→少子化悪化
  ↓
●所得が低下する
  ↓
●若い男の低所得が加速
  ↓
●ますます結婚率が下がり少子化になる

494 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:43:27 ID:QDcU4UUU0
労働基準法を徹底させるという意味合いにおいて
賛成だが、少子化防止にはさほど効果はでないだろう

495 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:46:54 ID:LC60CPaE0
>>485 日本は元々農耕民族だからねえ
アメみたいに、狩猟民族&その場で強引に売りつけてどっかいっちゃって儲ければ
やったもん勝ちって歴史を持っている国とは違うんだよねえ

和の文化を持っている日本に向かない政策押しつけてきても
どんどん国民が苦しくなる一方



496 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 11:51:20 ID:87hcV93x0
いい加減 母親=働く女性切り離したら?


497 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:13:35 ID:JcTP4eKA0
集団催眠みたいなもんなのかな、過酷な職場環境でずっと働いてると、
外から見たら本当は異常なのに、いつの間にかそれが当たり前に感じられてくる。

俺は今は無職だけど、以前働いてたとき、連日残業漬けだったので
いい加減体の調子が悪くなって、上司に出来れば早めに帰らせてほしいと訴えたら
「オマエだけじゃない、みんなも疲れてるんだよ!会社はこういうもんだ!」と言われ、
とりあってくれなかったが、当時は俺も「そんなもんかな」と諦めつつ何となく納得してた。

俺のいた会社だけでなく、今の日本全体の職場環境は、異常なのが当たり前に
なっちゃってるんだろうな。

残業するのが当たり前、休日出勤してプライベートを犠牲にするのも当たり前。
こんなんじゃ、おかしくなって当然だよ。

498 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:18:12 ID:jaTNTttW0
サービス残業なんてなんでやってるの?
そんなの文句言うなら自分の職場に言えよw

499 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:22:26 ID:zBEVKrKQ0
どうせトヨタには逆らえないと思うよ
稼ぎ頭だから

外国人労働者を入れろ、移民を入れろで
脅してくるよ

どうせうね


500 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:23:12 ID:LC60CPaE0
>>498 言える環境ならみんな言っていると思うよ。
仕事した事ある?仕事たくさん渡されるけど、過度な残業を付けると目を付けられる・・・
が現状かなあ。いい悪いは別。こんなのよくないが。

かといって、それ断って、仕事を全く渡されなくなった←ってのがきっと一番きつい状況かと思う。



501 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:24:29 ID:4SSEaaum0
長時間労働是正はいいんだが...
こいつらまだ育児環境がどうのと言ってるのか

問題は金だよ
か・ね!

502 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:29:47 ID:Ve/NDv4WO
上司ですら長々と残業してるからなあ
どうしたもんだか

503 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:32:16 ID:jaTNTttW0
>>500
もちろん仕事はしてるさ。
一時期フリーランスでやってたけど、
いまは結婚したからしがないリーマン家業と、副業と両方な。

会社の仕事なんて、額面給料の3倍の利益与えてりゃ十分で、
あとは要望なんて出し放題だろ。

与えられた仕事こなすだけだから奴隷にされるんだよ。
きちんと利益を入れるのと、環境整備と両方やって初めて「仕事」だ。
副業もやってる俺からすりゃ、サービス残業やってるリーマンなんて
単に甘えてるだけw

504 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:33:56 ID:LC60CPaE0
副業している人は、残業しなくてもこっちで稼げばいいやって発想なんだろうが、
普通の優良企業、副業兼業禁止だしなあ



505 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:34:55 ID:jaTNTttW0
優良企業ならサービス残業などない。
勝手にレッテルはりしすぎ。

副業禁止なんてのも、きちんと会社に利益与えてれば
余裕で解除できるよ。

506 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:38:24 ID:zBEVKrKQ0
>>505
トヨタが労働基準局に何度も警告受けているって
マスコミ報道で読んだ記憶が有るけどね
サービス残業の問題でだよ

去年の夏頃だったか? かなり前だから
記事は直ぐに出せないよ
おそらくリンク切れになっているはず



507 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:39:01 ID:srare7cl0
ミックが簀巻きにされマンションベランダから吊るされたシーンには吹いた

508 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:41:25 ID:jaTNTttW0
>>506
で、なんでそんな不良企業で働くの?

509 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:45:38 ID:JcTP4eKA0
>>502
そんな雰囲気の中でお先に失礼します、とは言いにくいもんな。

510 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:46:42 ID:s/cGscTf0
問題はセックスする時間じゃなくて、子育て資金。
労働時間減らされ、貰える金が減ればどうなるものか。

511 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:47:37 ID:4SSEaaum0
>>508
君のように賢く、能力があり、会社側が折れてでも確保したい人材じゃないからさ

512 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:51:49 ID:jaTNTttW0
>>511
なんかえらい言い訳めいてるな。

とにかく言われたことだけやるんじゃなくて、
環境改善するのも仕事のうちと思ってやればよいかと。

何もしないで与えられたことだけやってちゃ、環境はどんどん悪くなるぞ。
愚痴るよりもなにかしら行動起こせよ。

513 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:53:34 ID:JcTP4eKA0
>>510
金も大事だけど、毎日、11時、0時とかだとセックスどころか
生きる気力も萎えてくるよ。

514 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:55:11 ID:4SSEaaum0
>>512
おまえは本当に誰もが自分と同じように出来ると思ってるのか?
本当に社会で生きてるか?
何のために行政があるか知ってるか?
まあそれらを把握して上でそこまで言ってるなら立派だな

515 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:58:34 ID:jaTNTttW0
>>514
なんで愚痴るより行動起こせといっただけでそこまでムキになるんだ?
俺なにかおかしなこといってるか?

516 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 14:59:23 ID:JcTP4eKA0
>>514
そう、大多数の普通の人が普通に生きていけない現状だから問題。

517 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:00:13 ID:45OmnsvU0
なんで公務員を女性限定にしないんだろ
公務員なら五時までだし、託児所とかいくらでも税金で作れるし
そんで朝昼とお弁当+飲み物などを無料支給

男性は体力あるから民間で働けば、まるくおさまるかと

518 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:01:45 ID:jaTNTttW0
>>517
ああ、それもいいアイデアかもな。
女尊男卑の非難はすごいだろうがw

519 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:02:45 ID:LC60CPaE0
>>511 あはは、その通り jaTNTttW0 て変かもw

会社じゃ多分お荷物だと思うよコイツ

520 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:05:01 ID:4SSEaaum0
>>515
>なんで愚痴るより行動起こせといっただけで
自分の書き込みをよく読み返せ
どう要約してもそうはならない

>会社の仕事なんて、額面給料の3倍の利益与えてりゃ十分で、 あとは要望なんて出し放題
>優良企業ならサービス残業などない
>副業禁止なんてのも、きちんと会社に利益与えてれば余裕で解除できる
お前は夢の国で生きてるのか?

521 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:09:42 ID:o673rC+20
長時間労働の是正じゃなくて禁止にしろ。
いつも是正といって変わったためしがない。

522 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:11:20 ID:jaTNTttW0
>>520
お前の言う優良企業ってどういう定義なんだ?
世間様向けの体面の問題?
俺にとっちゃ、働きやすい企業ってことだけどな。

その辺の考え方から違うのかもしれないな。

別に俺は夢物語で生きているわけじゃないよ。

口で言うのは簡単だが、愚痴ってるだけの奴よりは
それなりの努力をしてるから、そういう環境に改善で
きてるんだろうな。

523 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:12:06 ID:Z4WNzrnP0
創価学会うるせんだよ

524 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:16:33 ID:/4EEzBak0
なんでこのスレ昼間のほうがよく伸びるんだ?

525 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:17:01 ID:JcTP4eKA0
>>522
具体的にはどうすればいいの?
勇気を出して残業を断るとか?

526 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:25:23 ID:41IKwy930
>>517
5時に帰社で、託児所・幼稚園に子供を迎えに行って、家に帰るのが6時として。
子供が寝るのが9時として。

家事の時間をさっ引くと。

子供と触れ合う時間は一日2時間だな。

フルタイム兼業の子供はほぼDQNだが、これで理解できるな。
なぜ、フルタイム兼業の子供がDQNなのか。

527 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:26:00 ID:jaTNTttW0
>>525
まあ環境にもよるだろうから、自分で考えるのがベストだろうな。
とりあえず、おまえんとこ(といってももうやめてるのか?)は
集団催眠とか当たり前になってる状況を少しずつ改めてくしか
ないだろうな。

正直こんなの単なる意識の問題が大きいよ。社内の当たり前
の置き所を変えてく工夫しなきゃだめだろな。

528 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:27:07 ID:jaTNTttW0
>>526
兼業したいならせめて親と同居しないとだめだろうな。
高齢化対策にもなるしいいんじゃね?

いずれ両方面倒見なきゃならなくなるのが大変だが。

529 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:28:00 ID:QM1WhdkA0
>>525
jaTNTttW0的には組合に入ってメーデーには大会に出て
春闘やったりストやったりとかって事じゃね?

てか働いた事ないのかも。高校生じゃね?
まあ確かに労働環境改善に向けた努力をするとかは理屈としては正しいんだが

530 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:37:19 ID:Ve/NDv4WO
んー、工夫次第で早く終わるレベルじゃないんだよな
終業ギリに飛び込む厄介事なんて毎日の様にあるし

正直、職場を良化する行動力なんて残らないよ…


531 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:42:02 ID:41IKwy930
>>528
フルタイム兼業ママは、仕事と育児両方ともいい加減になる。
これが現実だよな。

育児と仕事を両立するには、せめて、3時には仕事終わるシステム作らないと無理

532 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:45:00 ID:GgumK8Kz0
そうそう、子供を持った人に残業させてはいけませんよ
残業させたければ独身の人を雇ってください。

533 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:46:59 ID:OIJIeUZ/0
>>522
違うね。おまえは努力してない。努力しているということにしているだけ。

534 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:49:39 ID:OIJIeUZ/0
二言目には努力とか言ってる奴は絶対学生。
社会では努力も大事だがそれ以上に結果が重要だから努力努力と叫ぶ奴はいない。
結果出せ結果出せと叫ぶ奴ばかり。
努力は結果を出すための1ツール。


535 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:52:09 ID:DrbaMG2L0
年功序列で、男に集中していた給与が女に流れたからなw

年収が低い男に、大量の給料を渡すか?

それよりも、夫婦共働きで子育てできる金を持たせた方が良いw

536 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:54:42 ID:QM1WhdkA0
>>534
実際に働いてみると「現場(現在の職場)をよくする努力」より
個人スキルを上げてとっととそんな職場から逃げ出してステップアップするしかないしな
そういう「努力」の事なのかもな??

537 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:54:46 ID:LC60CPaE0
aTNTttW0 は厨房か工房のアフォだと思うよw


>>526 きちんと残業代出して入りゃ、月に数万稼ぐ為に母親を
担ぎ出さなくて済むだろ。
フルタイムはタダ贅沢したい拝金主義だ

それで、そのガキ保育園に預けるのに1人に月50〜80万も費やしてたら
財政持つわけねーじゃん




538 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:56:26 ID:jaTNTttW0
>>534
もちろん結果は必要だ。だから給料の3倍は利益は与えろっていってるのにw
その上で、職場環境を改善する努力くらいはせめてしろといってるだけだ。

努力すらしないで他人任せの結果だけ求めててもしょうがないって話だ。

別に努力至上主義ではないよ。

539 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:58:09 ID:JcTP4eKA0
>>530
まあ、俺も無職で暇があるからこんな事考えてるわけで
毎日遅くまで残業に追われてると、そんな気力もなくなる罠。
俺と同期だった元同僚が、28の時に過労で自殺したけど
直前はシカバネみたいだったよ。

540 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:58:44 ID:jaTNTttW0
>>536
それもあたり。

実際俺も環境の悪い職場(若い頃だったから平気だったが、結婚子育ては絶対無理)
をやめて独立し、その上で安定性も得るために結婚を機に再びリーマン業も始めてるし。

環境悪いなら職場を変えられるようなスキルを身につけるのも1つのやり方。

541 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:08:05 ID:nZhv2hd/0
専業子育て主婦に手厚い給付金を出せば万事OK

女がでしゃばりすぎてた分、男にも仕事&給料が回って
婚姻件数も増えるし、子どももみんな我先にと産む

542 : ◆WORLDCUPp2 :2006/05/31(水) 16:08:47 ID:LGLWnMxPO


543 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:13:06 ID:uN8O2SDI0
専業主婦必死だな

544 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:14:46 ID:5Geprc0T0
>>11
その5人の子供は旦那の子供ならいいねwww

545 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:20:21 ID:Q9dz0Cjb0
終業ギリギリとか金曜夕方に月曜までに仕上げなきゃいけない仕事が常に舞い込むってのは
ほんとうに個人や一会社だけではどうしようもない。それが麻薬中毒のようにデフォになってるんだから。
業界・社会全体で一斉同時に労働量を下げる以外に方法はない。

546 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:21:28 ID:GP3xzqc60
今、医者不足ってのは実は女医が増えたのに問題がある。

女医は体力ないから、眼科や、整形外科や、皮膚科など楽な仕事に就く。

その上、結婚相手は開業医だから、子ども産んだらとっとと仕事辞めて
開業医の奥様やって、専業主婦して、育児はしっかり。

所詮、女が高学歴で頑張るのは、結婚相手として高学歴男と知り合うため。
んで、さっさと、旦那と子供のため仕事辞めちゃう。

真面目な女医もいるだろうけど、ほんと数少ないよ。

女を医学部に入れるのは、よくよく検討してからにしてほしいよ。



547 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:21:29 ID:7d5CC2Ox0
>>545
役人「そんな会社辞めちゃえばいいじゃない」

548 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:23:06 ID:zZ+YR8MI0
>>545
それプラス>>521だな

549 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:24:17 ID:7d5CC2Ox0
グレーゾーンがデフォのこの時代
禁止にしても見えないところで違反する企業が続発する予感

550 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:28:25 ID:L6Bih+HD0
会社のキャパシティ関係無しに仕事取りまくって独占して
オーバーした分は派遣か下請けに丸投げ。

独占した側が圧倒的に儲かり、締め出されたところが悲惨

551 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:29:33 ID:P+RWyspv0
>>517
それスウェーデン。

552 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:31:33 ID:czI/TxHE0
>>547
その結果がニート量産なのでは?

553 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:33:57 ID:DrbaMG2L0
少子化の原因が長時間労働なのかはわからんが

少子化が進んで、日本民族が滅びそうなムードだな。

外国人を移民させれば無問題とか言っているシナw

554 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:35:02 ID:nZhv2hd/0
生粋の日本人はいつ滅ぶか、みんなで予想しようぜ

555 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:36:47 ID:XmHd0QSs0
昼休みを15分くらいにして日が沈む頃には帰宅できるような環境が理想なんだけどなぁ・・・

556 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:40:10 ID:7d5CC2Ox0
>>552
役人「働かない若者はさっさと就職しろ」

557 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:42:13 ID:fKjZDuGqO
とにかくサービス残業を撲滅せよ。
残業にはそれに見あう手当をきちんと出せ。
定時に帰る人間や有休をきちんと取る人間を白眼視したり、嫌味を言う風潮を改善せよ。

話は、それからだ。

558 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:53:44 ID:S037KQO00
ん〜、教育からはじめた方が、結果的にはいいんでない?

どんな対策をおこなってもさ、それを使ったり恩恵をこうむったりする人間のレベルが、どんどん低くなってるじゃん。

教育の底上げをして、自我や自立心の高い子供たちを育てたほうがいいような希ガス。
まぁその教育を立て直そうにも、中国やアメリカがWGIPというものをほどこしてくれたおかげで
大混乱におちいっているわけだがな。やってくれたよ、やつらは。


559 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:03:24 ID:2n0xeomz0
経団連が先手打っているよ
「外国人労働者受け入れ」
「移民受け入れ方向」

サービス残業も「裁量制労働」「成果主義」で
クリアしているので

こんな専門調査会の結論なんて無意味
誰も本気で受け取らない

足りない労働力は外国人労働者、移民で埋める
労働基準法問題は裁量労働制と成果主義でクリア



560 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:17:38 ID:rH70PkXV0
計算したら今月300時間突破してた。w
年俸制だけどな。。orz

561 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:17:54 ID:41IKwy930
この日本に、本気で
「女の社会進出を増やして、女の雇用を優遇すれば少子化が改善される」
なんて信じてる奴はいないだろうね。
少子化を利用して、いかに利権を確保できるかを本気で考えている奴はたくさんいるだろうけどね。



562 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:19:00 ID:zZ+YR8MI0
>>549
俺が前いた会社は建前上は残業するしないは自由ってことになってたけど
毎日の朝礼でみんなの前で上司が一人ずつに「○○今日も残業出来るな!」とやってたので
結局、みんなお互いに集団の圧力に負けて男性社員のほぼ全員が毎日残業してた。

563 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:20:58 ID:fwZWgf2T0
>>559
外国人労働者は日本人のように
サービス残業というタダ働きはしないと思うけどね。

経団連は自分のクビを締めてることが分かってるのかね?

564 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:21:20 ID:2n0xeomz0
>>561
優遇ではなくて公平化だろ
労働力不足の穴埋めにはなるし
良いと思うよ

何でダメなの、外国人労働者や移民を入れるよりマシだろ


565 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:24:49 ID:2n0xeomz0
>>563
それは元々低賃金で良い訳だし
残業代については前もって細かく契約で決めれば良いだけ





566 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:27:33 ID:LC60CPaE0

経団連が日本を悪くしたんじゃないの?

何でこれを問えないんだ?





567 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:13:54 ID:DSr1lSQV0
企業の奴隷がそんなに悪いことか?会社は慈善事業ではないのだよ。
自由を売り渡して会社の支配下に入ったのだから、
三度の飯を二度に、それでもダメなら二度の飯を一度に、一度の飯をお粥にしてでも頑張ろう。
働くものの自己主張などを認めてはならない。
口に出しては言わないが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。
おまいら若人がとにかく滅私奉公の精神で頑張るように、わしらは、選択肢をどんどん削っていくだけなのである。
社会に属さないと苦痛を与えられるシステムの構築によって、
ニートなぞというものは、いくらでも駆逐できるのだよ。
おまいら若人が、自主的に奉仕するようにとにかく尻をたくさん叩いて叩いて、
より多くを絞り出すがわしらの仕事なのだよ。
全てをなげうって会社の為にという気にさせるかが仕事なのだ。
その気がなくとも、そうせざるを得ないように追い込むのがわしらの仕事だ。
人生の意味やなぜ働くのかなどという、不毛な事を自分の頭で考える必要はないのだよ。
おまえらの言うところの究極のアホどもが日本を世界5大国の一角に押し上げたのだ。
企業や学校の駒になるためだけの人生のどこが悪い。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、それは素晴らしいパフォーマンスを発揮する。
おまいら若人がどんなに悪あがきをしようが関係ないのである。とにかくわしらは、選択肢をどんどん削っていくであろう。
来るべき真の社畜時代には、おまいらには選択肢は残っていないのだ。
法律なんてのは、権力側が大衆を統治するための道具であるのだよ。
どこの時代も、民主主義なんてのは、大衆を統治する大義名分・隠れ蓑なのである。
ここで吠えているおまえらの法解釈なんぞは、5分の魂にもならないのである。
わしらは、日本ガンバル教脱会阻止のシステムを整えれば良いだけなのである。
法のさじ加減一つで今後のわしらは、安泰なのである。
奉仕の心を無くした輩は、ニッポンにいる資格はないのだ。
会社に対する忠誠心・周りの雰囲気・社内慣行といった、日本的な美風を子々孫々まで、伝える必要がある。
空襲に耐えながら、国家総動員で耐え忍んだニッポン人の精神を忘れてなならない。


568 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:20:43 ID:FTa22exrO
会社で毎日ネットしてるおいらがきましたよ

569 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:57:52 ID:/4EEzBak0
またきのうのキチガイ君か

570 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:27:49 ID:JxypMijp0
いくらでも屈折していいと思う
ただイロイロな人間がいるんだってこと忘れないように


571 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:35:56 ID:RMPAmiYXO
良くも悪くも組合活動が無くなった結果だな

572 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:18:28 ID:byTDGuaR0
もう知っての通りだが、言ってることとやってることは逆だからな。

573 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:28:01 ID:GBbczaUsO
私このスレ見て、男性が長時間働く→帰りが遅くなる→妻とセックスする時間がなくなる→少子化!こりゃ大変だって事で是正を検討、って思った私はエチでしょうか?

574 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:34:11 ID:0W4HxSCl0
>>573
忙しい方がムラムラするらしいね。
なんとか早く遺伝子を残そうとする機能らしい。

これは独身の人の出会いを増やす為でしょう。


575 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:51:15 ID:DNBGTWEg0
日本の会社では、サービス残業こそが生命線である。
実際の仕事時間は異常に多いのに、勤務時間は少ないことになっている。
過労死とか過労自殺とかがいい例で、月100時間なんていう短時間残業で
発生しているのは、裏に隠れた200時間のサービス残業のなせる技である。

576 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:53:10 ID:UQqA9NwG0
うちの職場の男性で1人ものすごく弁の立つ人がいて
いつも上司に交渉して年休代休もぎとっている。うちは残業出ないので勿論定時に消える。
とにかく細かくてうるさいので、上司はもう諦めてなんでもハイハイとOKを出して
「あいつうるさくて困るよ」とかグチっているけど
その人がいるおかげで、他の人も休みとれるし、早めに帰ったりもできる。

やはり誰かが行動しなきゃダメなんだよね。

577 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:20:01 ID:vnWfqbCM0
サビ残取り締まりも民間に委託すればw

578 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:23:45 ID:v20m3Dfi0
たぶん共働きだけだと思われ>長時間労働の是正

579 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:31:44 ID:d//0U/Nc0
よく残業しなければ給料が〜という意見を見かけるが
俺は別に給料が減っても構わないのでとっとと定時で帰りたい。

580 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:36:53 ID:vnWfqbCM0
>>579
そういう意見の人たちは
残業代一切出ませんって法律が通っちゃったら
手のひら返したように定時で帰るのかもね。
そして、基本給が高い会社が人気になるんだろうなぁ。

581 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:38:19 ID:2n0xeomz0
他の人が残っているのに
「お先に」って言って帰れないのが実態
仕事の日程も詰まっているのに一人で帰れない・・・


582 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:40:16 ID:252w1zVM0
そんなことより、
男性だけ働く義務はそのままに生きる唯一の手段の仕事まで奪うってな
異常な女権社会を是正しないと、
33歳の就職できないのに主夫にもさせてもらえない息子が親殺したりする
事件これから頻発するよ・・・。

女は就職する権利まで手に入れた上に養う義務もなく、
働かない権利まである。
こんなんじゃそりゃ男の子殺すし死ぬわ。

583 :神風特別労働者:2006/05/31(水) 22:44:08 ID:YcWhH0QW0
ヨーロッパ行った時驚いたには、みんな7時頃になると
家族で公園へ行くんだよな。
公園へ行って何するってわけじゃないんだよ。
夫婦で肩抱き合ってささやきあって、そのそばで
子供達が遊んでる。
そうやって暗くなるまで家族一緒に外で遊んでるんだよ。
7時8時まで働くのは当たり前、さっさと5時に帰るヤツは
すごくできるか全くの怠け者がどちらかと思っていた俺には
ショックだった。
だからといってヨーロッパの雇用情勢は決して良いわけではないらしい。
午前中まで仕事していても、お前は仕事ができないからと突然解雇される
なんてことは普通らしい。
日本人は、精神も肉体も犠牲にするような仕事のやり方をもうやめようよ。


584 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:46:32 ID:d//0U/Nc0
>>580
うーん、そうなっても>>581さんと同じ理由で難しい気がする。
残業代が付かなくても、会社のために進んで長時間仕事したいって経営者感覚の
ハリキリ社員も結構いるし、特にそういうのが上司だったら帰れないよ。

585 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:47:10 ID:2n0xeomz0
>>582
競争社会でもあり、チームで仕事しているから
人件費のコストダウンと言う面もあり
人を増やしたくないって考えが企業の主流

ワークシェアリングって考え方が日本には無いから
アメリカ型の競争社会になり始めているから
仕事の有る人は腐るほど有るけど、無い人は一切無い

勝ち組、負け組って考え方で洗脳されていますからね
あの松下電器が共存共栄って考え方を捨てたから
結局、トヨタ型が主流になった



586 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:50:53 ID:ZnLmm4ki0
労働基準法に刑事罰を足せ。それで解決する。

587 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:51:12 ID:vnWfqbCM0
>>583
そのくらいのゆとり欲しいね。家族とのふれあいは最重要課題。
突然解雇も、「よくあること」って風潮になれば
どんどん転職できて良いのに。
会社で長年バリバリ働いて、生き生きしてる社員は
見てて爽やかな気分になるのだけれど
覇気が全く無い、飼い殺されてるな〜って社員を見るとブルーになる。

588 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:55:21 ID:d//0U/Nc0
>>583
夜7時っていったら、日本じゃまだ仕事してても当たり前の時間だよね。
そこの人達にしてみれば、7時どころかプライベートを犠牲にして
夜10時11時まで仕事をするなんて考えられないだろうな。

589 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:57:26 ID:Vzr53oN80
疲れてセックスどころじゃないモンね

590 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:57:37 ID:2n0xeomz0
乾いた雑巾を絞るって言うのが
昔からトヨタ型経営だった

それにアメリカ型の厳しい競争が入ったから
ますます厳しくなっている現場

松下型の「共存共栄」は負けてしまった
松下も共存共栄を止めてリストラをやった


591 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:09:12 ID:wEsLozQZ0
しかし何故誰も子供の量は大騒ぎするけど質の問題は議論しないんだろう・・・
DQN親&DQNが量産されたらよほど問題だと思うんだが・・・

592 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:24:01 ID:UQqA9NwG0
マレーシアかなんかみたいに大卒女の子供を優遇するとか?

593 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:52:59 ID:wEsLozQZ0
いや、まともな環境で親の属性に関係無く子供が成長できる様にする方法を
考えるべきだと思うよ 結局は社会全体に帰結する事だし

594 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:55:20 ID:IcRdvAR60
商店の営業日を制限したらどうかな。

24時間とか、年中無休を辞めさせるの。

595 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:27:58 ID:Rg09sw0A0
そりゃあ要人は伏魔殿に引き篭もって会議してるからな。
調査結果も都合で作ってるし、お金もそこでグルグル回ってる。
とりあえず政権交代しかないな。

596 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:48:05 ID:UA0LhpqeO
もう少子化対策なんてどうでもよくね?
このまま永遠に人口増え続けるわけにもいかんだろ。

597 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:56:10 ID:NgW8jyrl0
婚姻適齢を引き下げて若い夫婦の経済支援をしたりすれば
増えるんじゃね?

598 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:00:23 ID:dlaKByTF0
どうせこの勧告に基づいて是正されるのは公務員だけ。
そもそも金稼がないと成り立たない民間企業で、賃金下げる以外に長時間労働是正なんて不可能だから。

599 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:29:53 ID:AfRD3Au70
>>596
つうか、有り得ない話ではあるが
もしも今から急に子供の数が増えたりすると
世代間の人口バランスが今以上に崩れて、
10年後には勤労者世代の負担がより大きくなる

だから今のタイミングで出産数が増えるのは最悪
対策の全てが、既に遅すぎたんだよ


結局、問題は団塊世代の数の多さだから
(別に個々人が悪いことをしたわけではない)
団塊世代同士で金持ちと貧乏人の間で富を移動して
勤労者世代の負担を下げなきゃダメ


それさえ出来れば人口減の悪い影響は
限定的なものにできる

600 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:40:38 ID:AfRD3Au70
>>597
頭数を増やすことだけを考えれば
DQN振興策が一番効果があるw

勝谷あたりが書いていたと思うが
小児科とか保育園とかで働く人の話では
全体の子供は少なくなってもDQNの子供はあまり減ってないから
結果として、まともに社会常識も教えられない
どうしよーもない家庭の子供が最近は目立って
現場では絶望感が広まっているらしい

601 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:30:29 ID:YPvsLqbO0
派遣社員などの不安定な職業も小しかの原因
国はくだらないことに金つかってねーで国債はやくかえせや
借金大国の日本の総理は国民にアイムソウリーするべきだ

602 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:26:35 ID:oeUm5tOf0
age

603 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:36:08 ID:3bB1Zby00
しかしまあ、毎年ころころ変わる方針や姿勢、結果に対して、
何で年10兆円も使うのかな?

年10兆円でやれることってもっとあるでしょ。
ま、とは言え実はこの年10兆の半分以上は年金の穴埋めなんだけどな。


604 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:11:47 ID:SvMzedEg0
労働時間と結婚・子作りは何の因果関係もない。やり手の実業家が生涯何度も結婚
離婚を繰り返したら、ヒマだからだと思うか? オスとしての本能が乏しい連中は
定時で退社しても出会いなんて作れないし、子育てだってやりたがらないだろう。

605 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:31:11 ID:k/Zdx1Ee0
>>604
忙しすぎると体心配で、結婚するの躊躇われる。
仕事、仕事でたまの休みに会ってくれても
本当は家で寝ていたいんだろうなって思うし
限度を超えた忙しさは結婚・子作りの障害になると思うよ

606 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:16:30 ID:4doweilS0
オーストラリアなんかも、全体的賃金は安いけど
GCとか日本人街以外は、17時には、仕事を終わらせて、
家の修繕や、家庭菜園や、
何か作ったり、家族とのコミュニケーションとったり
女性も専業だし

日本よりずっと豊かに暮らしている。
日本人は、何か勘違いし始めている。
金ばっかの拝金主義にマスゴミも誘導して




607 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:54:16 ID:Op15fc/X0
サビ残をなんとかしないと永久に無理

608 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:56:19 ID:sC3vodb+0
サービスという単語の意味が間違って使われてることに
なぜ誰もツッコまないのか

609 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:07:43 ID:bSDi8Eu/0
>>1
高度経済成長と同じ雇用環境維持してんじゃねーよ。
不景気で仕事も無いくせに。
外国みたいにバカンスとらせろ。人間の生活させろ。
家庭に父親返すなんて当たり前だろ。

610 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:09:24 ID:8/5dZWgb0
長時間労働って、楽しい?

611 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:13:28 ID:ZRpsRkHw0
正社員とパートの賃金格差はなんでダメなんだ?

612 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:22:39 ID:o7Ix3kB40
日本ほど結婚相手に求める条件が厳しい国はないんじゃないか?


613 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:28:10 ID:k/Zdx1Ee0
自分が幸せと思うかではなく
他人から幸せと思われるかを意識しすぎる人が多い。

見栄があるからだね。

614 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:32:45 ID:qF+DDzON0
自己の主義を貫くとコミニティから追放される世界だからしょうがない。

615 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:59:05 ID:Yr5Asez30
年収1000万あって時間にも金銭的にも心にも?余裕あっても
ブサイク35歳童貞モテナイ街道まっしぐらな私から言えば
貧乏で劣悪な環境のほうが人口は増えるね。
労働力(奴隷やロボットみたいで嫌な表現!)増やしたいなら
発展途上国になれば解決できるさ・・・
質は落ちるがw

616 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:01:33 ID:A33fm/ON0
>>612
そうともいいきれないんじゃね? DQN夫婦もよく見るし…。
どこがいいのかサッパリな夫婦って結構目にするけど。

617 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:38:46 ID:AmwQcZkY0
「未婚女性雇用禁止法」を作らない限り少子化の流れは止まらない

618 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:45:14 ID:FBTQkmK50
ずっと前から労働環境の是正で少子化対策になる、と言われていたのに
なんで今ごろになって気がついたフリをしているのか。

これ、絶対に裏があると思う。

619 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:55:44 ID:jYUyJ+jf0
>>615
なんでもてないの?性格悪いの?


620 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:10:39 ID:6QJxPZ8X0
スレを途中まで読んでカキコ

少子化=よくないこと と考えているなら
子供を産まないこと=罪 と定義すればいい

それができないということは、少子化は必然と考えているわけだ

人口が1/5になれば食糧自給率も100%になるだろう
この国はその程度の国土しかないということだ

621 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:11:07 ID:B2RigjK00

こういう会議は町工場で頑張ってる社長とか地方で頑張ってる経営者が中心に
ならないと現実的な話しにはなんねえな、何の心配もない御用識者じゃお題目唱える
だけで糞の役にも立たないどころか世の中益々悪くなるね。


622 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:15:40 ID:5TWN0Bh+0
>>621
まったくだ。ヌクヌク生きてきた奴らより現場で苦労している人達
出来れば過労自殺寸前までいった経験を持つ人などを起用するべきだ。

623 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:17:51 ID:2Hk9xB5eO
長時間でもいいんだって
その分給料くれりゃ妻子養えるんだからさ
亭主元気で留守がいい。
亭主も早く帰って毎日嫁の愚痴聞くより仕事してたほうが楽だろ

624 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:20:30 ID:/dVukgTo0
そりゃ、男が深夜まで残業やってヘロヘロになって帰ってきたら、
翌日の出勤時間のこともあり、セックスは普通しないよなw

625 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:25:06 ID:EHQE962WO
政府御墨付きの賃金カットにより、いよいよ少子化に拍車の悪寒。

626 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:26:53 ID:4doweilS0
で、本来日本の人口って 4000万〜8000万くらいが
住みやすいって事無い?

なんかさ、日本なんか自然の恵みも豊かだし、技術力も誇れるし、
バランスいい労働環境を政府がもっと対策すりゃ、
何も、世界の糞アメ公だけが得する、
意味無いグローバル化とやらに、別に巻き込まれる筋合いもない。
エネルギー燃料技術を開発したら、質の悪い在日対策と一緒に
後は鎖国でもいいんじゃね?とも思う





627 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:27:53 ID:xk5B/SLp0
労働貧国日本の実情
例えばILO条約の根幹部分

一日八時間・週四十八時間制
年次有給休暇
強制労働の廃止
雇用及び職業における差別待遇
最悪の形態の児童労働禁止

などは戦前から今まで一切批准していません
こんな国が労働者のために何かをしてくれると
考えるのは底抜けのお人好しですね

簡単な未批准リストは以下参照
http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/20_0324_faq_ilo_.html
あとは ILO 日本 未批准 でぐぐれ

628 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:32:36 ID:vxKx6tMO0
>>627
そうなんだよね
未批准なのに国際競争に勝つためには
今は労働市場や環境が成熟してない‘過渡期‘だからって言い訳してる
いったい何時になったら‘過渡期‘を抜け出せるんでしょうかw

629 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:33:37 ID:xvc/mwqc0
日本の労働環境、労働条件は異常。
雇用者の違法行為が堂々と罷り通り、それを不平を言いつつも従う日本の労働者も異常。

日本の労働環境改善は、まず被雇用者、つまり労働者の意識改革から!
日本の労働者は権利を主張しなさ杉。

630 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:40:28 ID:Diz3Y0tO0
働かせすぎりゃ、どんなタフな奴でも、思考能力落ちる。

というか、銭稼いでる家庭に、二人目、三人目と頑張ってもらうのが
少子化対策の常道となってもらいたいところ

フリーターに産ませようとするのは厳しいものがある。
増えりゃいいけど、頑張っても難しいだろ。

国と企業が社員にまともな生活させる後押しさせりゃよいだけ

631 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:42:56 ID:GRyPzfLo0
>>620
農家も1/5になるのになんで食料自給率が上がるんだよ。

632 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:49:18 ID:U5cvJUCFO
セクロスどころか風呂入るのも躊躇するほど時間がない

上の方にあったキツい時ほど性欲うんぬんだが
俺の場合は昼間に襲ってくる
そんな時に目の前をミニスカ女子高生がうろうろしたら
果たして自制が効くのやら…。自信はないw


633 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:50:25 ID:BInql+f00
>>631
同意。唯でさえ後継者不足で専業農家減ってるしね。

634 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:52:02 ID:v050DhS00
今日の新聞の投書欄に、33歳の主婦が実家の協力があるとはいえ、
亭主は毎日帰りが遅くて、1歳の子供を一人で面倒見るのはプレッシャー
が大きく、自分もいつ虐待をしてしまうか…みたいな意見が載ってた。

定時に亭主が帰宅できないと、児童虐待や母子心中が発生する危険性が
とてもあるようです。

635 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:52:33 ID:Rg09sw0A0
セックス機会増やしたところで経済的に余裕が無ければ
避妊か中絶するだけだろうがw


636 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:58:00 ID:Rg09sw0A0
そうそう、小動物でいいからペットを飼ってみるといいよ。
経済力関係なく、完全依存の動物を育てることが
どれだけ大変かわかる。

637 :悪の帝王:2006/06/02(金) 00:27:35 ID:fI2reChz0
男は資本家の奴隷として働いて働いて働き、
女は子供も残さずに死ぬ。
日本の滅亡も近いな。

638 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:57:11 ID:FwmbGDrpO
曜日の感覚がなくなり
発狂しそうになる。
ときどき地震かと思う、これは精神衰弱で平行感覚がなくなって
月300時間も働かされてると寝てるときと
そうじゃないときの区別がなくなって
寝てるときも、起きてるように意識がはっきりしてきて
仕事の夢でうなされる。はじめは寝てるときは仕事を
忘れられているので幸せと思うのだが
やがて夢にまででてくるようになると寝ていても考え事してしまう
わずかな睡眠が唯一の逃げ場だったのに、それすらなくなり残る逃げ場は死ぬしかないと知る


639 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 01:01:20 ID:bM/cmRqkO
この国は異常
働いたら負け
生きたら負け
子供を作ったら負け


640 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 01:07:21 ID:84oKrOa+0
労働時間が変わっても少子化対策にはならんよ。
俺は一年前に転勤して通勤時間が片道1時間短くなった。
だから一日2時間、自由時間が増えたんだが、
まあ、結局、こうしてパソコンに向かってる時間が増えただけだ。

641 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 01:11:35 ID:gCEhQIqa0
つまり、正社員(男)の給与を減らし、パート社員(男)給与を増やすって事か。
理にかなってる。


642 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:59:49 ID:lYw+dZrJ0 ?
>>1の記事の政策は1カップルの出生率を上げようとしているようだな、
これじゃ駄目なんだよ、まったく無意味だよ、
1カップルの出生率を増やす(不可能)んじゃなくてカップルを増やす方向に
力を入れるべきなんだよ、正確には減ってるのは出生率じゃなくて結婚率なんだよ。

643 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:14:46 ID:x+QzCVWPO
お金が無いので無理

644 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:33:49 ID:mj+N59EC0
この国の女性の男性を見る目が
年々厳しくなっている傾向があるとは聞いた

645 :一流ヒソヒソかっちゃん柳犬 ◆ZbXQK0wd/U :2006/06/02(金) 03:40:42 ID:waT7LDruO
子育てより金を追っかけてしまったキャリアウーマンたちが足をひっぱってるんだな

646 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:58:08 ID:KHzlRX7c0
成果主義や表面上は基準法守ってますとか言いながら、実際は成果のためにタイムカードや出勤簿を
ごまかすように促される(従わないと左遷かクビ、少なくとも居づらくなる)
飲食やサービスは大手でもそんな感じだ。

647 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:58:36 ID:qffcJlAG0
離婚率も上がってるし晩婚化も進んでるな

648 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:09:36 ID:AV6+NGAp0
( ・∀・)長時間労働イイヨイイヨ

649 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:13:27 ID:8i+OQfGS0
つーか子供産まなくていいし
世界人口が増えてて世界がヤバスなのに政府は自国の利益しか考えない自己中しかいねーのかよ
只でさえ日本は人大杉だってのに

増え続ける人口
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20060225AT2M2500Q25022006.html

650 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:30:27 ID:Sn4+nufn0
>>649
何か勘違いしているな。
世界人口が増えるのはエセヒューマニストが人道支援をするからですよ。

後進国に支援なんてするから社会の負担になるだけの後進国の
土人が死なずにどんどん増えていくんですよ。


ついでに言うと世界人口はここ数百年で一気に増えたが
本来の適正人口は10億人程度

とっくに超えているのにそれを上回る人口を養えるのは先進国の
農業技術が支えているだけ。

651 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:32:00 ID:+WLPfS+ZO
むしろ餓鬼一杯生んだら罰金刑と男は玉、女は子宮摘出刑だ

652 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:36:34 ID:Sn4+nufn0
>>651
後進国なら本当にそれくらいやらないと駄目かもね。
「ゴムが無い方が気持ちがいいし、高く買ってもらえる。」と
いう理由でゴムを配っても使用せずに、売りで稼ぐ馬鹿女が多いから
それくらいやらないと本気で減らない。

逆に社会を支えている先進国はどんどん増やしていく必要がある。
ただ先進国の弱点として教育費等の一人を育てるのに莫大な費用が
かかるため少子化になりやすいんだよね。

653 :少子化問題は男性差別問題と表裏一体:2006/06/02(金) 06:50:29 ID:yhbqsiv00
★男性差別社会における人口減少・・・現在のロシアに見る「男性寿命の異常な低さ」!
<<主要各国の男女別平均寿命>>
   日 伊 仏 米 英 独 露
男  77 75 74 74 74 73 58(←余りにも酷すぎる!)
女  84 81 82 79 79 70 71
差  7  6  8  5  5  3 13
主要先進国の男性の寿命が70台で並ぶ中、なんとロシアの男性は戦時中並みの衝撃の「50代」。
男女の寿命差も「13歳」・・・。ロシアの出生率は日本をさらに下回る「1,17」。
さらに年間自殺者が「5万人」、交通事故死が3万人、野宿生活者は数知れず・・・なぜこんなことになるのだろうか。
交通事故に関しては、もちろんインフラや交通マナーに起因するものだが、
それ以外の点で、極めて深刻な「男性が置かれた厳しい環境」つまり「男性差別」が存在する。
ロシアには1000万の就労女性が存在するが、 しかし男性に目を向けると、2000万の労働可能男性のうち、
100万人は刑務所に収監されており、400万人は強制的に徴兵され軍役に就かされており、500万人が失業中であるのだ。
ここから読み解けるのは、「男性ばかりが早死にする・自殺したくなるような厳しい世界で生きることを余儀なくされてる」という現実だ。
さらには日本同様、女に社会進出の権利を与えたのに、 女は男性子供を養う義務は果たさないため、
男性は権利を一方的に奪われると言う形になり、女に職を奪われたのにもかかわらず、
主夫として養われない →結婚できない→女性も結婚できない→子供産めない、という悪循環になっている。
ロシアは深刻な出生率の低さに追い討ちをかける形で この男性寿命の低さがあるため、ついに昨年1年間で人口が
「マイナス73万5000人」と言う驚異的な減り幅を記録した。これはさらに急速に拡大する。
「男性差別型社会」と言うのがいかに社会を破壊するかがよく分かるだろう。
しかしさらに問題なのは、どの国でも「男性差別」が原因だと言うことまで、 男性差別・女優遇社会でメディアや政府が口にできないことだ。
日本もロシアと似た男性差別型社会を構築しており、 ロシアに次いで女性と男性の寿命格差が大きいことからも、
社会が急速に歪んでいっており、破滅の道へと突き進んでいることがよく分かるだろう。

654 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:55:02 ID:Sn4+nufn0
まあ、人口を増やさなければならない日本のしなければならない
少子化対策は女性の社会進出の抑制だね。


銀行からカネを借りれる優良企業の社長が40人に1人の時代、
小さなボロアパートの隣の空き室を借りてそこで旗揚げをしても

10年もてばいいほうのこの時代に貴重な大企業の雇用枠を
女性にまで割いて分け与えれるほど余裕があるわけはない。


外国に工場を作って国内の人員をカットすれば安く商品を作れると海外に進出し
競争に負けないため皆、進出せざるえない状況になって
国内で商品を買えることが出来る人がいなくなることに気付かない間抜けな経営者

それをとめれない外国政権に媚びへつらう間抜けな与野党

この国を動かしている少数のお偉方は何を考えているのやら。

655 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:10:07 ID:jq3kNgC10
調査したところで結局は企業側の意見が通るんだろ
もう見えすいてる

656 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:16:35 ID:AYj+gVK70
同会会員の広島市中区、中川産科婦人科医院では、女児の産み分け希望が約90%を占める。
男女の比率が十年前と、そっくり入れ替わった。中川仁志院長(40)は男女逆転の背景を、こう推し量る。
「男児を望んでいたのは主に、中小企業の経営者や商店主にお寺さん。不況や競争社会で勝ち組、負け組に分かれ、跡継ぎ事情が何か変わったとしか思えない」
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/child/mago/mago2-4.html

男が生まれてショックです 2人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146837908/l50
ねえ、今の時代に男児は必要?? 二児目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146923755/l50
男児を産むメリット
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1143564802/l50
男の子を堕胎した人っている?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1095814215/l50

男はイラネ

657 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:29:23 ID:ypuHmqoW0
派遣の規制緩和が全てだよ。
自民党は貧乏人の事を全く理解できてない。

658 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:30:45 ID:jq3kNgC10
理解できてないというより理解なんてしようとしないだろ

票にも金にもならないから

659 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:33:01 ID:i59uQGlL0
また糞フェミが余計な事を
企業は国際競争力をつけなきゃいけないのに
取り締まったら戦えなくなるだろ!!
バカばっかだな氏ね

660 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:37:32 ID:z5UN7bVN0
>>659
単発IDで釣ってるつもりだろうけど、2chの子供はそれを真に受けるぞ。
うつろな目をした20代のキモウヨがこぞって重労働を求めたら
おまいの幸福は木端微塵に消え去るぞ。

661 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:52:58 ID:lVXZdUpN0
男不要の時代来る? 雌の卵子だけでマウス誕生

 男性諸君、君たちの性は動物界ではもう用なしだ。
科学者たちが、2匹の母親だけ父親なしで
子どものマウスを誕生させることに成功したと報告したのだ。

 雄の関与なしに雌の卵子だけからマウスを誕生させることに
東京農大(東京・世田谷区)の研究チームが成功した。
22日付の英科学誌ネイチャーに発表される。
ほ乳類では世界初の快挙で、誕生した雌マウスは子も産んだ。
将来的にヒトへの応用も可能となれば、肩身が狭くなりそうなのが世の男性。
子づくりに「男不要の時代」が到来する?!

将来、科学が進歩し、この方法がヒトでも可能になれば、
男の“肩身”はますます狭くなってきそうだ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040422301.html

ヒヨコのオスはタマゴが生めないから用なしですぐ潰されるらしい。
オスは攻撃的だから人間も子供を作るのにオスが不要となったらすぐさま排除した方が良いね

犯罪予備軍の男児を生んだ親は罪深い
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1149061482/l50

662 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:08:43 ID:EIHL0CqSO
少子化のそもそもの原因はこの国の福祉環境、親の収入なんじゃないか?

663 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:13:18 ID:76yZrvxPO
相続税の撤廃とかどうなんだ?
親の持ち家を継ぐ負担を減らせば同居もやりやすくなる
共働きの家庭でもじいちゃんばあちゃんがいれば子育ての負担も軽減

よく分からんが相続税の税収ってそんなに大きいもんなのかな?


664 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:00:17 ID:BKXn+uoS0
よく子供を生まない理由に金銭的な理由を挙げる人がいるけど、もちろん
ある程度因果関係はあると思うけど、金銭的理由は根本的な理由ではないと
思う。

もし、金銭的な理由が根本的な問題なら、高所得な人ほど、結婚していて
子供も沢山いることになる。


原因としては、もっと精神的な部分が大きいと思う。
結婚して子供を育てるというライフスタイルに魅力を感じないためだと思う。

解決策としては、結婚や子育てが楽しくなるような社会作りが必要だと思う。
まあ、その社会作りが難しいのだけど。

金銭や物理的な政策ではなく、教育の改革が必要だと思う。

あと、マスコミも結婚や子育てに対して、明るい話題を積極的に取り上げて、
雰囲気をもりあげる必要があると思う。


665 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:16:59 ID:0Vv+M8TE0
国土面積はドイツとほぼ同じ。(ただしあちらは平地が多い。)人口は1.5倍
平地の少ない分だけ日本の適正人口はもっと少ないと思う。

問題は年寄りが大杉な件。今朝のnhkのニュースで
細かく名称を覚えてないんだが福祉事業費のうち老人へ7割で少子化対策に4%。
これから生まれる子供の負担が多い割には年寄りは贅沢な暮らしができる。
将来を担う選挙権持ってないガキよりも棺桶片足突っ込んでも選挙権持ってる奴
のほうが国益にかなうと言う判断にはがっくりだ。
今の若者は刹那主義だとかなんとか言う奴がいるが
年寄ほど「後は野となれ山となれ」と刹那主義ではないか。
過去の日本の行いを反省し続けた世代は
そろそろ自分たちの年代を反省する時期では?

666 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:19:48 ID:xJCjgdSO0
>問題は年寄りが大杉な件。

ヒント: 多数決

667 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:26:12 ID:jcy8ZJOR0
既に1億2000万人のうち65歳以上の使い物にならない負担になるだけの
高齢者の人口が20%超えてますよ。
2500万人以上が高齢者。働かない高齢者除いたらとっくに1億人切ってます。
これでまだ20代の若い子を派遣だ契約だで
企業の身勝手な横暴を許してって・・・底なしのアホですか?

この国は奇跡的に内需で成り立ってんのさ。
「正社員終身雇用で国民ががっちり守られた→安心して消費できた
→正社員待遇で企業は公正な高い給与を支払うことを要求されたが、
結局それは旺盛な消費となって企業に帰ってくる」

と言う公正な好循環が出来てたのよ。そりゃ企業個人個人で自分のところだけ派遣社員だパートだで
人間扱いしない待遇で社員雇えば一時的に自分達だけ業績上げて
豊かになれるが、今やどこの企業もそれをするようになったら、結局それは
「消費者に給料が行き渡らない→消費者が満足に消費できない→企業の業績が下がる→日本総倒れ」
の悪循環になる。
さらには雇用の不安定化は消費だけでなく心理にも影響して、
ただでさえ神経の弱い日本人は、生活の安定がなければ絶対子供なんか産まない。
もう内から外から日本崩壊に向けて一直線なのよ。派遣法解禁なんて言うのは。
なんでこんなもんが分からんの?
それが分からんのだけど。

そう言う状況に陥らないために法律ってあるんでしょ?
どこだって奴隷扱いすれば自分だけ得できるが、それをみんなやったら国が終わる。
だからそれを犯罪と言うことにして、全ての企業に規制をかけることで
どこもちゃんと最低限正社員待遇をしないと雇えないようにする。
当たり前のことじゃん。なんでそれをしないのさ?国は一体なんのメリットがあって中間搾取業者なんかを認めてんのさ?

従業員に満足な給料も払わないような一部の虚業で成り立ってる企業を倒産させず生かすために、
消費減少で全ての企業の業績を落とす・・・どっちが悲惨よ?

668 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:27:51 ID:7IeUG23S0
女性の価値観は、バブルの時点のまま。
そして二度と元には戻らない。

669 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:31:38 ID:7IeUG23S0
労働者の権利を学習して、人権侵害や不利益な取り扱いには、
毅然としてたたかおう。
サービス残業は 犯 罪 です。
有給の完全消化は 権 利 です。
不正を発見したら、それを告発するのは、
国民の 権 利であり 義 務 です。

東京都産業労働局『ポケット労働法』
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/siryo/panfu/panfu05/index.html
全労連http://www.zenroren.gr.jp/jp/index.html
首都圏青年ユニオンhttp://www.seinen-u.org/
日本共産党サポートマニュアル
http://www.jcp.or.jp/youth/koyou/manual-2005/honbun_1.html
日本民主青年同盟(民青同盟)
http://www.dylj.or.jp/site/special/work_top.html
自由法曹団
http://www.jlaf.jp/menu/roudou.html

670 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:36:59 ID:7IeUG23S0
セクハラ・ストーカー扱いされないために
・女性との会話は、業務上必要な範囲にとどめること。
・女性と二人きりにならないようにしよう。
・一人暮らしの女性の家を訪問するときは、必ず二人一組で行動しよう。
・プライベートでの女性との付き合いは、極力回避しよう。
・恋愛だの結婚だのは、異次元の出来事だと自覚しよう。
・この心得を実践していることを、女性に悟られなようにしよう。
→「セクハラ」だという口実になるから。

冤罪・不当弾圧の場合は、日本国民救援会に連絡して、
組織的に対処しよう。
http://www.kyuuenkai.gr.jp/

671 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:43:58 ID:7IeUG23S0
飲み会対策について
・健康第一です。酒がだめなら無理して飲まないように。
・女性の近くには座るな。
・むりやり飲ませるのは、強要罪・暴行罪・傷害罪になる。
拒否しても罪悪感を感じることはない。
・飲めるヤシは、調子にのって妙な言動や、
セクハラ・ストーカーにあたる言動、行動をしないように。
・酔いつぶれた人を、置き去りにしないように。
→万が一なにかあれば、保護責任者としての責任を問われることがある。
・女性のお持ち帰り、ラブホテル行きなど論外。少しの理性があなたの人生の安全網に。
・必要な場合は、意思の診断書や精神鑑定書を用意しておこう。(発行後三月以内のものが良い」
→専門家の判断を示せば、よほど変な人でない限り、強制してこない。

672 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:00:45 ID:d8dGL62L0
>不正を発見したら、それを告発するのは、
>国民の 権 利であり 義 務 です。

仕事が増えると困るので、スルーします。(by 厚生労働省)

673 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:13:57 ID:QecwHQye0
だから、長時間労働させたければ独身雇えって
子供持った奴はいつでも子供の面倒を見れるように解雇
させるといい。
その代わり就職氷河期時代の独身男子を雇ってやると
良い。

674 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:34:44 ID:z4gOfGUr0
便利になりすぎたのと、娯楽がありすぎる所為だと思う。
まずは24時間営業と深夜営業を潰すべきべき

675 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:46:10 ID:7IeUG23S0
>>674
女?恋愛?興味ねえよ。

676 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:59:35 ID:21MaqAbE0
>>663
相続税は同居の方が負担が軽いんじゃなかったかな?
どちらにしろ同居を口にした時点で結婚相手の候補が激減すると思うがw

677 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:01:58 ID:8UjRlCpnO
>>671
お持ち帰りはだめっていったいw

678 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:07:53 ID:aGcuy6k40
>>669
近い将来「不当労働行為批判はサヨクのプロパガンダ」
というコピペ爆弾をするためのソース作り?

679 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:09:48 ID:69b9/yH70
しかし的外れな仕事だわい

と思いながら、やってるんだろうな。

680 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:13:20 ID:34V9bWDp0

「長時間労働の是正」は理解できるが、
「賃金格差の是正」が何故少子化対策になるのだ?
パート社員の賃金と正社員の賃金とが近づくと、
地面から乳児が生えてくるのか?


681 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:20:06 ID:isqCHA/J0
>>680

これだけ非正規雇用が多いと意味あると思うよ。

682 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:23:43 ID:34V9bWDp0

>>681
少子化対策との論理的連関が不明。

どさくさに紛れて、何でも言えば良いと言うもんじゃない。


683 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:30:21 ID:isqCHA/J0
非正規雇用カップルが経済的にラクになるなら子供が産まれる
チャンスが増えるとは思わない?


684 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:42:03 ID:RzqHM2C10
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=34V9bWDp0

685 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:42:14 ID:34V9bWDp0

>>683
正社員が貧乏になっても格差は小さくなる。

パート労働者の生活水準を向上させる事が主旨なら、
報告書には、その通り明確に書いてあるだろう。

パート労働者の賃金の多少の上昇と、
子供が増える事との間の論理関係は、
「風が吹けば…」のレベルではないか。


686 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:44:31 ID:34V9bWDp0

>>684
何が気に入らないんだい?

何が君を傷つけてしまったのかな?


687 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:44:50 ID:isqCHA/J0
>正社員が貧乏になっても格差は小さくなる。

どこを読んだらそんな曲解になるのやら……。

688 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:45:27 ID:wIPS8kCn0
出生率の推移
http://www.ipss.go.jp/syoushika/seisaku/html/111b1.htm

婚姻率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2777.html

この二つを見比べてわかるように、
1970年代までは、一夫婦の出産数抑制による出生率低下
1970年代以後は、婚姻率の低下に同期した出生率低下

団塊jrが出産適齢期に入ったにもかかわらず、出生率がかえって低下
ということは・・・・・・

689 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:47:59 ID:34V9bWDp0

>>687
正社員とパート社員との間の賃金格差是正が、
少子化対策になる根拠は未だに不明だが。


690 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:49:06 ID:isqCHA/J0
34V9bWDp0 は 昨日もいたような気がするなぁ。
世の中を呪うのもよいが、他人に迷惑はかけないように。

気晴らしに散歩でもしてはどう?

691 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:49:52 ID:Vi/GJvcV0
せっかく人として産まれたのに、働くなんてバカバカしいよ。

692 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:54:35 ID:34V9bWDp0

>>690
今日が休みだからね。
悪いが、おれに世間を呪う理由はないよ。
こういうプレイさ。

ぼくのプレイが、君を傷つけてしまったかな?
悪かったな。


693 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:56:29 ID:AfIB89FOO
せっかくこれからこの国希望ナッシングなんだから
あっさりとケコンだのなんだのしがらみを捨てて
己の充足を追求するべきではないかな?
でなきゃ生きてる意味も価値もないよ。

694 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 16:59:23 ID:0Vv+M8TE0
長時間労働是正なんてどうせサービス残業の裏返しでしかないのだし、
サービス残業の厳罰化でもしたほうが実質労働時間減るでしょ。
路上駐車違反も厳しくなったことだし違法労働も厳罰化すれば〜〜?

695 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 17:03:49 ID:isqCHA/J0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=4ay4NJq%2B0

>>692

明日も休みのようだね。がんばれよ。

696 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 17:09:39 ID:/nuXiqI70

>>695
おまえ昨日から張り付いてるのか?w


697 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 17:11:32 ID:RsOQ5tr+0
労働基準法の役員等は休日・残業はいくらやらせても可というのを
早く改正すればいいと思う。

698 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 17:27:33 ID:d8dGL62L0
>>697
残念ながら厚生労働省は、その真逆の法案作成に必死な訳だが。
労働者を、好きな時に好きなだけ使え、過労死しても、労働者の責任とする画期的な方法。

  「日本版ホワイトカラーエグゼンプション」

2007年通常国会成立を目指して、自民党と経団連ががんばります。

699 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 17:33:38 ID:R0UyW3EA0
単に労働基準法を守らせるだけでいいんだけどねぇ。
誰しもがわかってることだけど、できないんだなぁ、これが。

700 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 17:46:08 ID:haajCZKC0
専業主婦で子育て出来るならいいが、
大体、自分の子ども何十時間も預けたくないのに、
保育園に預けて働けイデオロギー蔓延している間は

DQNの出来婚以外のまともな女性は、子どもうまんだろう?
電通とか特殊な仕事している女以外は、
大抵の事務系やってる奴は、
本音はやめて専業なりたいんだし。

決める立場の猪口とかがフェミ施行じゃ
何年何百兆円つぎ込もうと、少子化は止まらないよ。

ま、止まらないどころか、日本人ガキの質の低下は免れないな




701 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 18:32:27 ID:itGqRISm0
この問題、大都市と地方では若干事情が違う。
都市でそこそこの暮らしを維持しつつ子育てと教育をするには、一定の経済力が不可欠。
だから、夫はプライベートを切り詰めて一生懸命働いて稼ぐ必要がある。
しかし、過労のため子づくりの意欲をなくしてしまうというスパイラルに直面する。

ところが、地方だと年収300万程度の夫婦でも、何の心配もなく若いうちに結婚して
子どもを2人くらいつくっている。仕事だって都会のようにあくせくすることはない。
家に早く帰れるから、子づくりはできるし、子どもとも十分触れ合うことができる。
地方ではまだ、子育ては家族ぐるみ、地域ぐるみという観念が残っているし、地元の
普通高校(旧制中学)を上がらせれば立派に教育をしてやったことになる。
ところが、そんなのどかな地方でも、出来のいいor向学心旺盛な子どもを持ってしまうと
親の未来予想は完全に覆され、子どもを首都圏の大学に通わせるために、授業料以外に
下宿代と仕送りを工面する必要に迫られる。
だから、地方でも大卒や有名高校出の夫婦は子どもをむやみにつくらない。

少子化の根本要因は子育て&教育に金がかかりすぎること。
そこをいじらずにただ夫婦の時間を多くしても、子どもが欲しくない夫婦は避妊して終わり。

702 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 18:44:04 ID:qE7IgGDC0
男に残業させないというのは正しいと思う。
外に出て仕事、帰ってきて仕事。

女はなーんにもしないから少しくらいは男の負担を減らした方がいい。
負担が減った分、仕事が間に合わなくなるかもしれん。
それなら人を雇えばよいじゃない。

皆が稼げるようになれば消費も回復、少子化対策にも多少は貢献できる。
消費さえ回復したら中国製品を遮断。
少しだけ、値段を上げ、賃金を上げ、平和で住みやすい日本に・・・

それはねぇよなぁ。

703 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:16:57 ID:QhiItqVh0
週休二日制や時短の徹底は日本をだめにする。
減給、リストラ、失業率アップは、労働時間を減らす事によって労働生産性が
低下したためだ。再び日本の繁栄を取り戻すには、社員が今までの2倍3倍
働く事である。サービス残業や長時間労働が辛いなど言ってられないのです。
1950年代〜80年代の滅私奉公の精神が残っている間は日本は高度成長し
「経済大国日本」を作り上げた。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
衣食住はしっかりしているし、それなりの保障もついている。
なのに休暇を増やせだの、もっと生活を良くしろだのうるさすぎると思う。
戦前の日本を一等国に導き、外の一等国と対等の立場を築き上げた人達の事を考えるべきだと思う。
やはり滅私奉公の精神で頑張らないと韓国や中国企業に引き離されるばかりだ。
たっぷり遊んで個人的にいい思いをしても、結局は日本人は不幸になるだけだ。
再び日本が国際競争で他国に打ち勝つには、全社員が志を高く持って
事に使える事である。わが国は社会主義ではなく紛れも無い資本主義
国家なのである。サラリーマンや労働者である者は会社に自分自身を
最大限の労働力を発揮しないと、多国籍企業に勝てない、
負ければ即倒産 失業になるのだ社員は今以上の危機感を持たねば成らない。
日本の最大の強みは技術力をさる事ながら、社員の労働力にあるのだ
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです 。



704 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:16:10 ID:qffcJlAG0
駐車監視員みたいに労働基準監視員を導入して大々的に取り締まって欲しいね。
経営者の資格が無い者が多すぎるよ。

705 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:28:25 ID:haajCZKC0
>>659 国際競争って煽るけどさw
別に日本は、豊かな自然の恵みはあるし、
技術力もある。燃料も技術の進歩で国内で何とでもなる

別にグローバル化したって、アメ公だけが得するのに
何も乗って国を売る事もなかろうよ。
国際競争って煽りに乗る奴って
大抵アホが多いんだがね。




706 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:29:18 ID:feZec6NU0
30代だけど月間残業時間2時間の漏れが来ましたよ

707 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:30:35 ID:thut6U3J0
派遣業を認めた糞政府 自業自得だ
ざまぁみろ

708 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:33:24 ID:p5rCsrA/0
>707
オマイの言ってることは不合理だが
確かになぜかそんな気がするな

709 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:40:52 ID:0sbA2xH3O
残業が早く終わったらその分仕事帰りの
アキバ巡りが長くなるだけの俺が来ましたよ。

710 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:08:17 ID:PcMZfSJW0
>>703
単発IDで何でそんなに必死なの?

711 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:09:52 ID:exGCDZV90
残業しないのだから、給料は半分だね

712 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:19:12 ID:PcMZfSJW0
>>711
最低賃金を割らぬようにな。あと採用時には残業を含めた給与を定時と混同させないこと。

713 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:22:14 ID:QTIf+JPt0

日本は外貨を稼ぐ業界に専念しないと駄目なのでは・・スレ違いかな?

714 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:23:33 ID:yb4QRDhU0
セックルする時間と体力がないと。

715 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:26:32 ID:PcMZfSJW0
>>713
為替相場とか物価水準のためにべらぼうに安くモノを作れる国との戦いに専念せよと?
何のために自殺したがるの?

716 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 22:54:35 ID:OQKFfeaJ0
>>713
現状を見ると外貨稼ぎってあまり意味なくね?
稼いだ分が証券市場から流れて出てしまってる感がある。
そのあたりの金の流れが不透明すぎる。指標が役に立ってない感じ。

717 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:08:23 ID:AYG1ugUd0
●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

718 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/06/03(土) 16:25:59 ID:S+utwK6d0
ナチスドイツが占領した国の民族を少子化で滅亡させるために
男を労働に狩り出して家庭から引き離したのを思い出すな

719 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:28:28 ID:czlV6HRk0
そのうちスペイン人みたいにシェスタとか取り入れてみたりして
お昼休みの二時間でかぁちゃんと一発w

720 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:29:08 ID:Kin8jUfE0
で、ショウシか対策の名目でまた、
特殊法人をつくるんですね

721 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:32:11 ID:a9Mv6D3t0
>>719
そのくらいの時間は、会社との往復で消し飛んでしまうわい。
「子作り休暇」を与えないと。有休なのは当然。

722 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:37:38 ID:e+W4g+1tO
なんも対策しなくていいよ。
どうせ税金ジャブジャブ〜♪

723 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:39:56 ID:jpmUO1Cp0
>>
途上国メンタルの能無し企業に日本が潰されるのは時間の問題かな?
アメリカや中国はじっくり自滅するのを待っていたりしてね!

724 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:43:41 ID:Kin8jUfE0
うん、まってるまってる♪

725 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:55:44 ID:6LgloQqpO
仕事も完全週休2日制にしてくれ

726 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:00:47 ID:vXb6ZXwfO
ゆとり教育ならぬゆとり労働?
でもまぁサービス残業で働かされすぎの男は多いみたいだからいいかもしれんね。
派遣会社氏ね

727 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:03:41 ID:Rc0cnH/p0
そうすると会社は派遣を雇い。
低賃金の派遣が増えて、結局子は増えん。
今でもそうだけどな…

728 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:08:54 ID:+HJpQ6bG0
>>704
そうだな。
いっそのこと生命保険会社の社員に監視員を兼業させたらどうだろう
(自殺者がでなければ保険の掛金全額丸儲けになるような契約で)

>>709
精神衛生的に非常に良さそうだ。

729 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:23:49 ID:GBs4l2Ml0

少 子 化 ニ ュ ー ス 多 す ぎ 

日 本 政 府 必 死 だ な 


730 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:25:42 ID:Fli8ycvm0
でもこれ結局大きな顔して早く帰れるのは既婚者だけってことになったら
腹立つよな。
うちの職場は比較的休みが取りやすいんだけど、何かあると
「子供の卒園式だから…」「保育園の送り迎えが…」
と、オッサンでも言う言う。
しかも「妻が風邪引いてるから」と早退する奴もいる。
あと、急な遅刻・欠勤は必ず本人じゃなく子供の病気をダシにしてくる。

どう見てもやりたい放題です。

731 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:28:45 ID:HWdiJbHo0
少子化対策少子化対策というけどさ、
少子化防止対策じゃねーか。少子化対策というと少子化になる為の
対策という意味だろうが。
そのとおりになったわけだろう。


732 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:29:29 ID:8NmChZfR0
残業代が無くなったらますます子供なんて育てる金が無くなる

733 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:30:18 ID:GBs4l2Ml0
>>669
サービス残業拒否+有給消化=自主退社



734 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:31:25 ID:2djp4DCO0
>>731
対策と方策の違いは?
あ、お返事はいりませんです。

735 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:32:52 ID:I1AwBryr0
童貞は残業か。

736 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:37:02 ID:2djp4DCO0
サービス残業 + 有給未消化 = 管理職と労組にどやされる。
ついでにその管理職が労組にどやされもする。

つー会社もあるよ。
日本でも有数の大企業だよ。会社側と従業員側が結託出来ている。
完全なる勝ち組なんだろうね。
最近は隠れサービス残業が増えているらしい。労使共々困ってるみたい。
労働者の質の下落を嘆いているよ。

737 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:41:13 ID:HHq/KTcV0
女の労働を禁止すれば、失業はなくなる

738 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:44:46 ID:HWdiJbHo0
>>737
いい考えかも、あと、30過ぎの女性は有無を言わず解雇は自由にする。


739 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:47:58 ID:twyQjKp60
時間の問題かなぁ?
なんか根拠あるんかね?

740 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:55:32 ID:fL9U4Pxl0
楽しむということを教えてないから、
奴隷は奴隷のままの方が幸せだよ。
仕事というのは時間をどう過ごしていいか解らない
人々の隠れ蓑。
会社というのは他に行く当てのない人々の安息の場所。

741 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:57:58 ID:YfJID0GQ0
俺も時間は関係ない気がする
正社員とか派遣とか、身分制度じみた格差を是正しないと
何も変わらないよ

742 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:00:47 ID:GBs4l2Ml0
 >>735
童貞は残業してた方が心が落ち着く

743 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:05:20 ID:GBs4l2Ml0
>>736
俺は休日に普通に出勤してるけど、タイムカード押さないから数字にはでないな。

結婚なんか夢のまた夢 36歳です、本当にありがとうございました。

744 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:42:46 ID:Kin8jUfE0
だから少子化対策を口実にした
特殊法人とか作る布石だってば。ネタだよ。
どうにかしなきゃなんて全然考えてないよ。
やるのは「指導」だけでしょ。

745 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:46:23 ID:dfQqvE9/0
★★年間休日104日以下の会社は糞以下 part2★★

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1136995741/

746 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:48:43 ID:mdoJZ5Mh0
日本は一人あたりの年間セクロス回数が欧米に比べるとかなり少ない
労働時間の是正とコミュニケーション能力の向上は大切な事だと思うですよ

747 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:52:39 ID:OEoVK2I70
将来の不安を取り除くのが一番の少子化対策だろうな
すると休み増やすより、国内の正規雇用率上げて、育児環境整えるのがいいんじゃね

748 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:58:45 ID:RiC7i0vn0
まずは、マスゴミのミスリードを是正すべき。

749 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:14:36 ID:SMeQadPZ0
年収1000万以上
高学歴
高身長
イケメン
女性の扱い方が出来てる

これらを満たす男が少なすぎるのが少子化の根本的原因だろうね

750 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:19:40 ID:vzM4Drty0
>>733
団体交渉は憲法に保障された権利だから、
実際に申し入れたとき、ちゃんと応じてくれたぞ。

>>748
真性童貞のもれからすれば、多いほうだぞ。
コミュニケーション能力も、「自分の希望を伝える」
ではなく、いかに女の都合に合わせた行動が取れるかだからな。
あと、いくらその能力をあげても、便利屋で終わる人もいる。
たとえば漏れとかね。

751 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:23:02 ID:6fhcw7rY0
一方ではサービス残業を法制化しようとしながら、一方では長時間労働是正って、なにがやりたいんだ?

752 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:24:57 ID:nxAvSyr00
>>751
後者は多分ポーズだろう。

753 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:30:48 ID:fbAnoKly0
セコウの工作にも限界があるから、
バレてきた部分をリップサービスでフォローする作戦だろう。

754 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:31:09 ID:tEQsSJFc0
今の労働環境を変えるには、やはり一揆しかないな。
有職者、無職者に限らず現状に不満を持つ者が集まり
ブラック企業の何社かに打ち壊しを敢行すれば、政府も
もう少し真剣に考える気になるだろう。

755 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:35:09 ID:n4R0gWV10
>>754
おまい、そんな事書いていると共謀罪でつかまるよ

756 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:37:06 ID:bICCT4gsO
自民党は滅びろ

757 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:41:11 ID:jxkc1iRq0

>>751
別にサビ残合法化じゃないだろ。

管理職には今でも残業代を払う必要は無い。
管理職に年俸制をとっている企業も多い。
外資系では、営業やエンジニアに年俸制を導入している企業も少なくない。
そのような形態で雇用されている人は裁量労働で働く事になる。
管理職にせよ、外資系の年俸にせよ、一般に給与の水準は高い。

裁量労働を管理職に準じる人々にも拡大しようとするのが、
君が言及している法案の趣旨だったと思うが。


758 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:42:25 ID:+tNI4w3q0
週休二日を木曜と日曜にできないだろうか。

759 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:45:38 ID:g6p5hzIO0
      _ ,,, . .,,, _
    ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
    /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
.   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
  {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',
  _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
. { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<      !   .  , ,      .
. ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1
  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    )
    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′ ‐=、´ なんなら全員公務員になっちゃえよ!
    ノ,;:::\   ` ー" , '      )
 ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、         
',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、   , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!
,;;;;;ヽ、ヽ;;;;\  ,r'::::ノ;;;;;;j j;;;;,.`ヽ、     ´ i


760 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:46:51 ID:+tNI4w3q0
修行した者は軽いフェラだけで、あるいは手を触れただけで。
最終解脱者は異性と見つめ合うだけで、あるいは思考しただけで
達する(イク)事もできるという。
解脱したものには俗にいうセックスという行為は必要ありますん。
それにしても凄まじい早漏ですね。

761 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:51:09 ID:gDBlLq6/0
>>757
>裁量労働を管理職に準じる人々にも拡大しようとするのが、
その定義が、曖昧なのが問題なのですが。
裁量労働制のような、役所への申請も不要、「労使間の書面による合意」のみでOKなんだから、
やろうと思えば、1年目社員やライン工だって、対象になりえる。

だいたい、この法案を要求した経団連の目的は、

  「人件費を抑制し、国際競争力を高める」

なんだが。


762 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:53:10 ID:TJLyQrU30
この一ヶ月間家に戻ってないよ・・・。先月のサビ残が250時間
を超えた。今も会社。リストラで半分切ったのは良いけど今は人
が足らない。一人で二人分働かないといけない。でも給料は一
人分・・・。明日は10時から店のヘルプかぁ〜もうすぐ死ぬな。

763 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:54:06 ID:bGDqxzN8O
最低賃金でどのくらいの生活できるか

まずやらせてみたら理由がわかるんじゃないのかね?

764 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:58:00 ID:jxkc1iRq0

>>761
> 裁量労働制のような、役所への申請も不要、「労使間の書面による合意」のみでOKなんだから、
> やろうと思えば、1年目社員やライン工だって、対象になりえる。

年収の下限を設定すると言う案があった筈だが?

いずれにせよ、未だ「法案」なのだから、条件はドラフト/案に過ぎないよ。

> だいたい、この法案を要求した経団連の目的は、
>
>   「人件費を抑制し、国際競争力を高める」
>
> なんだが。

この法案に関して、君が上記のように主張するからには、信頼すべきソースはあるんだろうね。
是非御教示頂きたい。


765 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:03:12 ID:2quGXRii0
男の長時間労働を是正したところで少子化とは関係ないだろ。
子供のいる家庭は大幅減税とかならまだわかるが。

766 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:04:38 ID:WMynVuAm0
この手のスレに書き込まれる残業自慢ってネタでしょ?

767 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:05:38 ID:cOlUG2+T0
>>765
減税も、、、、賃金低すぎて意味無し


768 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:08:33 ID:y3AAMobh0
もう遅い。
この腐った国ごとミサイルか神の雷で焼き払ってもらうといい。

769 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:10:18 ID:tcIYTgk+0
40代男性の1割が童貞どうたらってスレはすごい勢いで伸びてるのに、
このスレは全然だね。童貞率の高さ、有職率の低さの表れか?w

この対策が進んだとしても、恩恵に預かれるのは既婚・子持ち男性だけで、
そのしわ寄せが未婚男性に来たりするんじゃないのか?

770 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:14:35 ID:kmtIjK4p0
>>769
対策自体進まないかもなw

771 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:15:49 ID:2quGXRii0
>>769
未婚男性は大幅増税でいいだろ、特に親掛かりの成年男子は。

772 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:30:06 ID:gDBlLq6/0
>>764
この問題を話していて、今更こんな質問が返ってくるとは思いもよらなかった。
「ホワイトカラーイグゼンプション」でぐぐって、読んでみ。

773 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:34:54 ID:vXDwjoma0
男の長時間労働を是正してその「労働」をどうするんだろう。
女を長時間にすると少子化じゃなくなるのか。
パート社員を長時間にしたり雇用を増やすと少子化じゃなくなるのか。

774 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:45:00 ID:ecfsfmDL0
サービス残業を合法化するのならこれくらいやってくれないと。

775 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:47:21 ID:ZF8fnk9nO
>>772
施工にマジレス カッコ悪い

776 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:56:07 ID:g6p5hzIO0
>>766
ネタじゃないですよ。
さあ、サビ残自慢集まれ!

777 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:03:24 ID:SFnnv4FPO
少子化対策の為の労働時間短縮じゃなくて、人権の為だろ本来。
まぁ短くなるならいいけど、期待はしてない。

778 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:05:08 ID:qXUkOXdV0
>>771
ネガティブ政策で物事が解決したことはなく、また悪化したことならいくらでもある。

やってみればいいさ。少子化が加速してもう止められなくなるだろう。


779 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:13:37 ID:I0uyFxnh0
百姓は生かさず殺さずで搾取しまくった結果
ガキ作る気力もなくなったなんて国は
日本だけ

780 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:29:47 ID:QHCpMRhb0
ILO条約一覧
ttp://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/standards/list.htm

詳しく知らないけど
条約第1号 労働時間(工業)を批准してないってどうなのよ?

781 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:48:13 ID:jxkc1iRq0

>>772
あんた、どのソースを言ってるんだ?
共産党のソースじゃあるまいな?w
経団連の見解に関する信頼に足るソースなんぞ、どこにもないぞ。

意見を持つのは結構だが、嘘はいかんな。


782 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:01:30 ID:RV5iAuQu0
>>781
大体にして仮にソースが無くても経団連のいつもの発言からして目的なんてわかりきってるだろ。

783 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:44:40 ID:gDBlLq6/0
>>781
なんだ、本当にセコウだったのか。


784 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:50:52 ID:gaPNtg0d0
馬鹿が、過去に出生率が高かった時代を見ていってんのか?
出生率を上げるのは簡単だ。残業には全て適切な賃金が払われるようにすればいい。
一家の大黒柱である男性の給与を引き上げ、パートのオバサンは労働時間を引き下げる。
こうすることで女性が家庭をしっかりと守れる状態になり、子育てをする環境が整うのだ。

ただし母子家庭などの女性が大黒柱である家庭については、男性同様正社員として適切
な給与が支払われるべき。

これで全て解決!
フェミや奥田だ黙っとれ!

785 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:54:17 ID:hS9bcCxG0
>>757
> 管理職には今でも残業代を払う必要は無い。


その様に思われがちですが、法的には払う必要あります。

払う必要が無いとされるのは、経営上の裁量権を持つ立場についてのみ。
この場合、自分が長時間働くか、人を雇って分担させるかといった事実上の
決定権を持つので、残業代として支払う必要がない訳。

日本では一般に「課長」以上の肩書きがあれば管理職とされているが、
課長、部長クラスでは上記のような経営上の裁量権は持っていないので、
残業代を払わないと違法です。判例もあり。

786 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:04:43 ID:0NrN4NyG0
>>785
年俸制なら払わなくても良い?
年俸制じゃない時は、定量加給がついてるのが普通だったような気がする。
定量に対するみなし時間は色々なんだろうけど...

787 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:16:13 ID:gDBlLq6/0
>>781はセコウなんだろうが、今、経団連のサイト行ってみたら、本当に消えてるのか?
厚生労働省のサイトには、残滓が残っていた。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/06/s0624-5b.html

788 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:40:05 ID:+qls7h7M0
人口、8000万人くらいでいいんじゃない?
少し、空くし。
この狭い所に、都内なんかすごい人じゃんww




789 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:03:51 ID:YBz4p+hl0
>>663
同居すれば余裕が生まれるような低所得者層は、そもそも相続税などかからんよ。
格差社会の是正には、消費税は低く、所得税の累進課税率と相続税率は高くするのが望ましい方向。

790 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:14:56 ID:RV5iAuQu0
>>789
政府は金持ちの味方だからそれとは逆方向に向かっています。

791 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:16:27 ID:jxkc1iRq0

>>787
>>761は下記のように書いている:

> だいたい、この法案を要求した経団連の目的は、
>
>   「人件費を抑制し、国際競争力を高める」
>
> なんだが。

私は上記を裏付ける、信頼に足るソースを求めただけなのだが。

君の挙げてくれた厚労省のURLには、
>>761の言う「経団連の目的」とやらを裏付ける資料は無いよ。


792 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:20:33 ID:bjgqAtcCO
それが国を滅ぼすって解ってて
止められないんだろうね
皆が目先の利益のみを追い求めてるから
どうしようもない
中間層はイジメず
法人税は強化しないと
亡くなっちゃうぞ日本は

793 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:28:21 ID:ccjtT1Lj0
>>792
政治が金で買えるようになったのも格差を広げる一因になってるよね。
経団連は、法人税減税を金で買った。

政治献金の廃止のために政党助成金制度を作ったのに、自民は今度は外国企業の献金までOKにしようとしている。
自民党議員ってどうしてあんなにお金が欲しいんだろうか?
日本人平均よりもよほど裕福な暮らしをしているだろうに。

794 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:32:55 ID:eyBEeQ3lO
>>788
都内はな。
確かに、人口は多いと思うが
東京に集中しすぎてるんだよ

795 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:36:59 ID:haSyYTLPO
毎日サビ残で午前様はキツイです
組合でも現状を伝えたけど、全く対応なし
仕事量は増えるのに人を減らし始めたし
労基に行ったらどうなるかな?調査してくれるんだろうか

796 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:37:02 ID:SBRmAPhe0
↑それをガキがわかったら苦労しない

てか、日本が外国マネしだしたのがわるい、今や外国のものだらけ。
小さい島ででかい土地のマネやっても合わないってわからないんだろうか。
とりあえず、東亜戦争バンザイ

797 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:39:35 ID:TjGkX4CC0
最近は共産党がいい気がしてきた・・

798 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:39:51 ID:SBRmAPhe0
>>796>>792

799 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:40:07 ID:oYDo6FbL0
つうか、政府の少子化対策って1.25を例えば1.30なり1.50なりにするものなのか?

そうとしか見えないし、それでは人口減少は止まらないだろ

そもそも、日本の住居からして子供を二人以上を快適に育てられる環境じゃないし、
子供がいたらセックルさえ出来ないような住環境では少子化が止まる訳もない

そういった環境で、成人までの費用が2000万と言われる高い買い物を
すでに、1〜2人いる場合に僅かな補助で選択するとも思えない

まぁ、システムを変えずに小手先の手でお茶を濁してれば良いよ・・・

800 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:08:42 ID:ZF8fnk9nO
>787
施工を相手にするな、馬鹿
スルーしろ

801 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:12:29 ID:49u4qDfZ0

>>800
自分と異なる意見を持った人の意見には耳を傾ける気もないか…

その程度の知能じゃ、そりゃ、社会的負け組になるわな…


802 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:17:33 ID:M99E4EP0O
ただの会社員は奴隷だしな。
幹部連中は仕事といいながら海外旅行いったり遊び歩いてる。

803 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:21:30 ID:O6WJUapH0
むしろ男は夜中まで残業してもいいから、女は専業主婦でバンバンこども産んで、
子育て。
女に中途半端に経済力ついて、しかもマスゴミが女の権利やセックスばかりあおる
から子供を産んで苦労するよりは、一時の快楽にまみれることをおぼえてしまった。

804 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:43:21 ID:xBLoavNW0
この間、小津安二郎の映画を観ていたら

夕立で、奥さんが駅まで傘を持って、旦那を迎えに行くシーンが出ていた。

あんな古き良き時代があったのか?

805 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:44:20 ID:Xn8WSbr30
>>804
それなんてエロゲ?

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)