5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医学】抗うつ薬(SSRI)が脳細胞を増加させる仕組みが明らかに [05/30/2006]

1 :( ´`ω´)φ ★:2006/05/31(水) 15:51:16 ID:???0 ?#

□抗うつ薬(SSRI)が脳細胞を増加させる仕組みが明らかに [05/30/2006]

 パロキセチン(商品名:パキシル)、fluoxetine (同:Prozac)、sertraline(同:Zoloft)などの抗うつ薬が
うつ症状を消散させるのは、新しい脳細胞の成長を促す作用がある可能性が専門家らの間で長年
考えられてきていた。今回、米コールドスプリングハーバー研究所(ニューヨーク州)助教授のGrigori Enikolopov氏
らの研究で、その仕組みが明らかになり、米国科学アカデミー発行の「Proceedings of the National Academy of
Sciences(PNAS)」オンライン版5月15日号に掲載された。

 研究チームは、特殊なマウスモデルに抗うつ薬Prozacを投与し、幹細胞(特定の細胞に分化する未分化細胞)が
ニューロン(神経細胞)になる過程を追跡した。この過程にはいくつかの段階が含まれるが、「Prozacの標的となる細胞は、
幹細胞から生まれる増殖前駆細胞と呼ばれる細胞である」ことが明らかになったという。Prozacは、この増殖前駆細胞に
焦点を絞ってその数を増大させる。3〜4週間で、成熟したニューロンの数が増えていたという。

 パキシル、Prozac、Zoloftはいずれも、セロトニン再取り込み阻害(SSRI)薬というグループに属する抗うつ薬である。
Prozacは、1987年に米国で販売が開始された最初のSSRI薬で、セロトニンを選択的に標的とし、細胞への再取り込みを
阻害し、体がセロトニンを利用しやすくする。Prozacによりセロトニン濃度が増大することは20〜30年前からわかっていたが、
なぜ効果が現れるまでに3〜4週間かかるのかが不明だった。「この期間は、幹細胞がニューロンになるのにかかる28〜30日
という期間に相当する」とEnikolopov氏は指摘している。

 今回の研究結果は、SSRI抗うつ薬の働きに関するパズルの新たな1ピースとなると思われるが、これで完全に答えが
出でたわけではない。「ニューロンの増加と、うつ症状の軽減の間に何が起こっているのかは、まだわかっていない」という。

http://www.drakahige.com/NEWS/DAILY/2006/2006052903.shtml (引用元配信記事)

依頼
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148825126/255


2 :( ´`ω´)φ ★:2006/05/31(水) 15:51:37 ID:???0 ?#
Published online before print May 15, 2006, 10.1073/pnas.0601992103
PNAS | May 23, 2006 | vol. 103 | no. 21 | 8233-8238
BIOLOGICAL SCIENCES / NEUROSCIENCE

『Fluoxetine targets early progenitor cells in the adult brain 』
Juan M. Encinas, Anne Vaahtokari, and Grigori Enikolopov*
Cold Spring Harbor Laboratory, Cold Spring Harbor, NY 11724
Communicated by James D. Watson, Cold Spring Harbor Laboratory, Cold Spring Harbor,
NY, March 15, 2006 (received for review January 19, 2006)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?tmpl=NoSidebarfile&db=PubMed&cmd=Retrieve&list_uids=16702546&dopt=Abstract

Proceedings of the National Academy of Sciences〜the National Academy of Sciences (PNAS)
http://www.pnas.org/

Entrez PubMed
Proc Natl Acad Sci U S A. 2006 May 23;103(21):8233-8. Epub 2006 May 15.
『Fluoxetine targets early progenitor cells in the adult brain.』
Cold Spring Harbor Laboratory, Cold Spring Harbor, NY 11724.
PMID: 16702546 [PubMed - in process]
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=16702546&query_hl=1&itool=pubmed_docsum
Proc Natl Acad Sci U S A. 2006 May 23;103(21):8233-8.
Entrez PubMed
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=PubMed

HealthDay
http://www.healthday.com/view.cfm?id=532704


3 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:52:03 ID:oF8spnQ0O
念願の2

4 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:52:05 ID:vcofA5QoO
Happy drug

5 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:52:18 ID:tpsSiTQh0
あたまよくなるん?

6 :◆h1/1b0ri7E :2006/05/31(水) 15:52:28 ID:DmOqEXjIO
('A`)

7 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:54:00 ID:nV2hCUb00
抗うつ薬って常人が飲んだら躁になる?

8 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:54:07 ID:qxsyuPZc0
>>5
マモーみたいになる

9 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:54:07 ID:LGRwSGZYO
プロザックの場合はどうなんだろう。

10 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:54:33 ID:FeIFoQmu0
>>5
メモリーの容量が256MBから512MBに増えるようなもの
CPUとOS・アプリが低性能なら意味は無い

11 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:54:56 ID:ggcEB9nF0
脳細胞 が 増えるのなら、老若男女、ガンガン 飲めば ええンとちゃう? (´・ω・`)?

12 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:55:35 ID:CQSzOw9R0
>>9
元記事はネズミにプロザック飲ませた結果の研究じゃねえのか

13 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:56:42 ID:9zRsL0hAO
>>10
馬鹿かと

14 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:56:54 ID:9dpOisJG0
痴呆症の治療に使える?

15 :番組の途中ですが名無しです:2006/05/31(水) 15:57:07 ID:h52b/2Zq0
>>10
記憶力が良くなるって事か?

16 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:57:48 ID:B744Y9vh0
ボケ老人とかに飲ませたらボケ治らないの?

17 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:57:58 ID:LLTRprGI0
とりあえずジーコに飲ませてみれば、
飲んだ後も宮本使うようなら効果無しって事で。

18 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:58:01 ID:AO7hgznVO
ハルシオンじゃだめかな?

19 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:58:03 ID:abol4xOb0
あたまが良くなるクスリキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

20 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:58:17 ID:oUwCyqk+0
メモリー増えると処理速度は速くなるぞ

21 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:58:18 ID:LpM19kkGP
ボケが始まった老人に飲ませたらボケが治ったりしないだろうか?

22 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:58:24 ID:JdsI1DRU0
パキシル10年近く飲んでるけど30近くなって記憶力の衰えを感じたことはないな。
ニューロンネットワークの成長に寄与してるんだろうか。

23 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:58:34 ID:gWi6HtOE0
またマウスか

24 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 15:59:27 ID:PLtLQxZB0
ルチ将軍みたいな頭になる

25 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:00:01 ID:IVOT0ADC0
これで脳細胞増やしながら、クローンで作った新しい自分の体に脳移植すれば
永遠に若い肉体を保てるな。
これは金になる。どこに投資すればいいんだっ

26 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:00:18 ID:iEr4YmW00
車に例えると、スピードが上がる・荷台が増える・燃費が上がるのどれ?

27 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:00:29 ID:JdsI1DRU0
>>25
つテロメア

28 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:00:48 ID:6+2AzEAlP
馬鹿につける薬がとうとうできたのか

29 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:00:49 ID:0SxkRt1w0
この記事見て0歳から子供に飲ませる親とかいそうだ。

30 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:01:29 ID:5D5VO1tzO
ニューロンが増えすぎる弊害はないのかな?


31 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:02:00 ID:mgJdQC7X0
インポになるよ

32 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:02:31 ID:S6y1cKjd0
SSRIとかSNRIは危険だという記事も結構見かけるんだが

33 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:02:37 ID:LpM19kkGP
ネズミに「頭が良くなる薬」を使ったら天才ネズミになったんで
知的障害のある青年に使ったところやっぱり天才になった。
しかし…って小説を読んだ記憶がある。なんだっけ?

34 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:03:06 ID:OTPdNZWO0
鬱は一生治んない説は?

35 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:04:13 ID:o4vcmR/V0
おまいら

がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ
がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ


36 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:04:52 ID:IemkAHyx0
鬱だけど、まあいいか
って思っちゃうと治るらしいな。

37 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:04:55 ID:8gEfFyuO0
SSRIは適切な処方しないと攻撃的になるぞ!やめとけ!とくに10代は一番危険

38 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:05:25 ID:gWi6HtOE0
>>32
三環系や四環系に比べて副作用が少なくて使いやすいと宣伝されているが、
決してそんなことはないようだ。新しい薬にホイホイ飛びつかない方がいい。
何があるか分からんぞ。

39 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:05:35 ID:wRCvOTyd0
まあ、そう思えなくなる病気なんだよな
思えたときが治った時

40 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:06:36 ID:mK0t+j9M0
抗うつ薬を飲み過ぎるとルチ将軍みたいになるのかな。

41 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:06:58 ID:SnWORaOd0
>>7 ならないよ。特定のホルモン受容体を遮断するだけなので

42 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:07:03 ID:Euf8msc/0
パキシル飲んでる俺は勝ち組ってこと?

43 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:07:10 ID:JdsI1DRU0
>>37
氏ね

44 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:07:28 ID:IemkAHyx0
>>35
俺が頑張るのはうんこするときだけだよ。悪いな。

45 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:07:41 ID:++WZcp1K0
違法じゃないけどヤバイくすりを4回くらいやったら
記憶力が低下した。
これ飲んだら元に戻るかな。

46 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:07:49 ID:mK0t+j9M0
>>33
アルジャーノンに花束を

ちなみに俺は嫁に勧められて中古本を買ったが未だに読んでいない。

47 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:08:02 ID:MKWibO/w0
>>33
「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス

48 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:08:06 ID:eDWsLItXO
>>33
アルジャーノンに花束を
泣くぞ

49 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:08:18 ID:u9cueb5J0
パキシル10代への処方は要注意って厚労省の通達でなかったっけ?
自殺の可能性が高まる、だったかな。

50 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:08:30 ID:YMQGCq960
脳細胞って
減少するだけじゃなかったのか?

51 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:08:34 ID:NOSt683Z0
パキシル飲んでるけど、最近頭が良くなってきてるよ。
なんか神様か教祖様にでもなれるような気がしてきたよ

52 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:08:37 ID:2TLGaVB20
SNRIをサナリィと読んでしまう俺はガンオタ

53 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:08:56 ID:bqTT8db50
>>33
アルジャーノンに花束を

54 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:09:04 ID:Euf8msc/0
>>46-48
お前ら3Pしろ

55 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:09:08 ID:z++scamdO
>>33
つ『アルジャーノンに花束を』

56 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:09:24 ID:42TQUQwg0
脳細胞が増えるなら飲みたいって思う奴も居るかもしれないが
抗うつ剤って基本的に副作用なかったか?

57 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:09:38 ID:mgJdQC7X0
パキシルはいいね
へこむこともなくなるし
頭も良くなるなんて
一石二鳥じゃないか

58 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:09:45 ID:VdEcLN1A0
ルボックスはどうよ?

59 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:10:07 ID:dwBwAa1X0
>>36
そんな気楽な奴は鬱にならんわ。

60 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:10:16 ID:cDRaVxvC0
( ´`ω´)φ ★

お久しぶり

61 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:10:23 ID:mK0t+j9M0
>>33
遅レスかも知れないけど「アルジャーノンに花束を」


62 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:10:26 ID:iJ7uNhQy0
子供に処方すると自殺や銃の乱射などの副作用
あれ?リタリンとごっちゃかな?

63 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:10:33 ID:MKWibO/w0
>>49
【医学】抗うつ薬・Paxil(パキシル、パロキセチン)は、
30歳未満の成人の自殺リスクを上昇させる-GlaxoSmithKline社
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1147534500/

64 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:10:38 ID:1Ao0znjd0
パクシルは無理矢理に落ち着かせる感じがしてだめだったけど
ゾロフトは画期的に効いたニャァ。
プロザックは効き目も副作用も弱い。

65 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:10:39 ID:kCf/8rmb0
離脱症状で苦しむ人間も多いから、そこら辺も解明してほしい。
あと、パキは薬価が高いからやたらと使う医者が多いのも事実。

66 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:10:53 ID:POfU/XXz0
記事に誤りがある。
脳細胞は決して増えない!
脳細胞から延びるシナプスが増えるだけだ!

67 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:11:34 ID:OTPdNZWO0
>>57
へこまず良くなった頭でなにするかまでは薬ではムリだろな

68 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:12:04 ID:4ySQmvWn0
アルジャーノンは結局
アホは所詮アホって話なので、かなり批判されてるんだけどな

69 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:12:32 ID:TGGCYTWE0
そんなにいいものなら
うつでないワシもほしいんじゃがのう

70 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:12:41 ID:0SxkRt1w0
>>37
こんなの見つけた。
鬱病じゃない人が飲むのは危険だね

71 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:12:53 ID:iydruQ+vO
で結局どうなるわけ?
バカの俺にも分かるようにお願い

72 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:12:55 ID:MKWibO/w0
>>54
61までだと乱交パーティーだなw

73 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:12:59 ID:Eb/eYoG/0
ホントかよ

74 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:13:03 ID:leEiTmoi0
どんな細胞・回路が増えるのかが問題
回路の組み換えみたいなことは薬なしでも常に起きている

75 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:13:27 ID:4f+a7RZR0
>>64
プロザックは薬事認定されてないけど
どうやって手に入れたの??

76 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:14:23 ID:NcOBl3et0
鬱の原因はストレッサーにより脳の海馬部位のニューロンが
死滅することにより生じると言われている。
減少した海馬細胞が元通り増えてなおるのかもしれない。

77 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:14:26 ID:2kZkhdrnO
後の〇ッキーマウスである

78 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:14:59 ID:TGGCYTWE0
そういや多摩川の10階から子供落とした事件の攻撃性も
これなんだっけ

79 :70:2006/05/31(水) 16:15:34 ID:0SxkRt1w0
肝心なのを貼りわすれた
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0581.html
>>75
個人輸入じゃないか?

80 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:16:06 ID:eDWsLItXO
>>33の人気に嫉妬

81 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:16:53 ID:mgJdQC7X0
アメリカじゃ結構みんな飲んでるけどね

82 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:17:04 ID:SzKnWPMY0
パキ10飲みつづけてるけど、ちっとも頭よくなんねーよ。w
他の薬が脳細胞減少させてんのかな?

83 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:17:10 ID:9/0pVymu0
SRI SRI 謎を追え♪

84 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:17:13 ID:OTPdNZWO0
精神科にでもいくかな

85 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:17:53 ID:Q9CsizoK0
1日4錠飲んでる俺は
少しづつ頭がよくなっているんだな

よーし1日8錠目指して
飲みまくるぞ

86 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:18:04 ID:MKWibO/w0
出ると思ったw
怪奇大作戦w

87 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:18:08 ID:7zfxG4+c0
つーかこれでみんな、しかも富裕層だけ
より多く頭が良くなっても貧乏人の偏差値は
返って悪くなるじゃん。
金にもならないなら意味無いな。


88 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:18:45 ID:kmyCNyzh0
>>33
アルジャーノンに花束を

89 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:19:13 ID:aTJ5MkuYO
どちらにしろパキシルなんて飲まない方がよい。

数年前なにもわからないまま処方されて副作用で相当苦しんだよ。

90 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:19:19 ID:4ySQmvWn0
>>83
怪奇をあーばーけー!
   レッツゴー!!


躁だ氏脳

91 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:19:23 ID:JdsI1DRU0
オナニーのしすぎ

92 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:22:08 ID:4f+a7RZR0
よーし、こうなったら自民党と民主党の国会議員にパキシル飲ませて
次の選挙でどっちが勝つかで効果を確認しようぜ。

93 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:22:12 ID:WDjRkAD60
魔少年まだ生きてるの?

94 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:22:17 ID:PLtLQxZB0
記憶力より集中力が欲しい

95 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:22:25 ID:0SxkRt1w0
脳に作用する薬の殆どはどういう仕組みで効いてるのかすら推測の域を出てない

96 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:23:08 ID:F+htBL980
>>22
30才くらいで記憶力の衰えを自覚するようだと、終わってるよ。

40過ぎて「あれっ」と思う記憶についてのインシデントがたまに発生するようになる


97 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:23:11 ID:SzKnWPMY0
>>89
今何飲んでる?

正直変えれるもんなら変えたい。

98 :( ´`ω´)φ ★:2006/05/31(水) 16:23:48 ID:???0 ?#

SSRIとは Selective Serotonin Reuptake Inhibitorsの略で、新世代の抗鬱剤の一群を指す。
セロトニンは脳内物質の一つで、脳内物質にはそのほか「ドーパミン」、「アドレナリン」、「ノルアドレナリン」、
「ギャバ」といったものがある。

これらの物質はシナプス(脳神経細胞の継ぎ目にわずかな隙間があり、この隙間のことをシナプスという)の間を
流れていて、情報の伝達を行っている。脳内物質を放出する側をシナプス前部、吸収する側をシナプス後部という。
情報の伝達にはシナプス後部にレセプター(受容体)と呼ばれる"口"があり、ここから脳内物質が取り込まれ情報が
次の細胞へ伝わるが、取り込まれなかった脳内物質はシナプス前部にあるトランスポーターという"口"から再吸収され、
脳内物質は再利用されるのだ。

Serotonin以外の単語の意味は、Selectiveは"選択的に"、Reuptakeは"再吸収"、Inhibitorsは"抑止物質"という意味である。
つまりSSRIとは"セロトニンに対して選択的に作用し、セロトニンがトランスポーターから再吸収を阻害する薬品である。

通常シナプスに放出された脳内物質はレセプターから吸収されたり、トランスポーターから吸収されてしまう。
このため、脳内物質は次に放出されるまではシナプスから徐々に減っていく。
しかしSSRIは、セロトニンを放出するシナプスにのみ"選択的に"作用し、シナプス前部にあるトランスポーターからの
"再吸収"を"抑止"する"物質"である。トランスポーターからの再吸収を抑止することによりシナプス中のセロトニンの
濃度が上がり、レセプターからセロトニンが吸収されることが多くなる。

SSRIによってシナプス中のセロトニン濃度が上がることにより憂鬱な気分や暗い性格が修正され、前向きな思考が
できるようになり明るくなると言われる。



99 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:24:02 ID:IVOT0ADC0
欝なんてエコノミー手術で一発さ

100 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:24:24 ID:OTPdNZWO0
パキシルはピーマンが利いてる?アルツハイマーにはピーマンだよね?

101 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:24:35 ID:IemkAHyx0
薬飲んでる人って大変そうだな。
ああいう薬はずっと飲み続けなきゃならんもんなの?

102 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:24:35 ID:K7qYO14aO
ルチ将軍の学習能力は異常。

それはそうと
>>33アルジャーノンに花束を

103 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:24:58 ID:DwfMKGbp0
馬鹿な真似しないほうが良いと思うけどね。


http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1147534500/
【医学】抗うつ薬・Paxil(パキシル、パロキセチン)は、30歳未満の成人の自殺リスクを上昇させる-GlaxoSmithKline社

2006年5月12日Bloomberg:GlaxoSmithKline社は、抗うつ薬・Paxil(パキシル、パロキセチン)は、
30歳未満の成人の自殺リスクを上昇させる可能性があると医師に通知しました。

Glaxo社は、臨床試験の新たな解析の結果、うつ病に対してパキシルを服用した3,455人のうち
11人で自殺企図が認められたと公表しています。

自殺を図った患者の大部分は18-30歳の若い成人であり、30歳を超える成人においては
自殺帰行動のリスク上昇は認められなかったとのことです。

Glaxo社の発表によると、2006年1Qのパキシルの売上げは1億6100万ドルでした。

ソース
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=13068&CFID=74249&CFTOKEN=2ee5d66dcf02c3f2-DEB76B03-A4F1-643F-BE22CF04CD5061CD

104 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:25:00 ID:PLtLQxZB0
波に揺られるのが脳にいいらしい
戸塚理論

105 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:25:07 ID:Z/YSpcQo0
脳腫瘍の原因にならんのか

106 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:25:12 ID:abol4xOb0
>>99


107 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:26:43 ID:aTJ5MkuYO
>>97
病気が病気なので、今はデパスに落ち着いた。

108 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:27:12 ID:MKWibO/w0
>>91
オナニーすると脳内麻薬が出るってホントかな?w

此処は知能指数1300とアルジャーノンが覇を競うスレか?w

109 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:27:33 ID:NOSt683Z0
自分も薬、間違えてたくさん飲んだとき
人を殺して、自殺しようと考えた。
なぜか理由もなく、攻撃的になるんだよね。
NHKに3時間ぐらい苦情の電話を入れ続けたこともあったな。

110 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:27:53 ID:1QKXgTdqO
SSRIじゃなくてセロトニンの方にそういう作用があると思うんだが。

111 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:28:06 ID:h+0ZcUdNO
さあ、おまえらメルヘン板に帰る時間ですよ。

112 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:28:09 ID:CQSzOw9R0
またキチガイが病状を自慢するスレになっちまうのか

113 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:28:43 ID:4f+a7RZR0
>>99
ロボトミー手術じゃね?
この手術、確かに楽天的になれるらしいね。

手術しようかな。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:30:29 ID:DwfMKGbp0
ネガティブキャンペーン
ネガティブキャンペーン



42 :名無しのひみつ :2006/05/14(日) 09:10:08 ID:VY/1/ie0
前々から指摘されてたんだけどねぇ、これ
製薬会社ぐるみで隠蔽されてたんだが、もう隠しきれなくなったか

精神科医も情報に敏感な医者とそうでないのがいて
未だにパキシルをやたら処方するのがいるんだよな
で、自殺しました→病気のせいです→終了って訳だ

参考『抗うつ薬の功罪』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622071495/

115 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:30:50 ID:UzLH5FRn0
ルボックスってパキのゾロだっけ?

116 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:31:00 ID:aTJ5MkuYO
>>113南無

117 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:31:49 ID:21pk/Lbh0
計算がバカ遅い俺にその薬くれ

118 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:32:40 ID:DwfMKGbp0
ネガティブキャンペーン
ネガティブキャンペーン



105 :名無しのひみつ :2006/05/24(水) 08:43:22 ID:DyPSc8BJ
>>104
買ってやれよ・・・
370円だよ?

宣伝だとこんな感じ↓
http://spa.fusosha.co.jp/contents/03.html

119 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:32:41 ID:eDWsLItXO
>>111バロス



120 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:33:21 ID:j1wo/Hrf0
これって凶暴になるんじゃなかったの?この間の子供を投げ落とした男みたいに

121 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:33:40 ID:4NqJ/IznO
>>33 アルジャーノンに花束を

122 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:33:53 ID:fnSIZ2c30
そうするってえとなにかい?
この薬を飲むと、俺も頭がよくなってのかい?

123 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:34:03 ID:SzKnWPMY0
>>107
デパスか。評判いいよね。
ちょっと医師に相談してみようかな。

124 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:34:06 ID:mblZFQoS0
近いうちにアルジャーノンが花束だな。

125 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:35:15 ID:JdsI1DRU0
>>109
それ別の病気(^ω^)

126 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:36:36 ID:dM+n6+Ca0
いや、頭骸骨に穴をあけて脳圧を下げるだけでだけで十分天国気分になれるよ。


127 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:37:18 ID:mgJdQC7X0
パ気汁は利いたな
今は毎日が楽しくてしょうがないよ

128 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:37:55 ID:4f+a7RZR0
>>126
やってみるか。
穴を開けるのはアイスピックでいいの??

129 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:38:40 ID:XcXwJrN40
宅間のマモちゃんや長野県だかの一家惨殺犯が飲んでいたのってこれだろ。



130 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:38:45 ID:TGGCYTWE0
なんか、しゃきっとしないんだけど、
精神科にいってくれ、といってもくれないんだろうな

131 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:39:58 ID:NcOBl3et0
誰も書かないが、パキシルなど抗うつ剤には他にも困った
副作用があるんだよ。。
まあ健康な人が飲むなんて馬鹿なことはよすんだね。

132 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:40:35 ID:qoDnCI4OO
糞薬ランキングで毎回1位とってるから使ったことないや…パキシル。
激しい副作用は断薬時だけ?
トフラニール20mgで参ったから副作用が怖い。
よってデパスマンセー

133 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:41:08 ID:JdsI1DRU0
>>131
性欲減退とか依存症とか?

134 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:41:09 ID:aTJ5MkuYO
>>123
パキスレ見てみたり、相談するだけでもしてみればいいんじゃないか?

135 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:41:27 ID:DwfMKGbp0

>>130
ところが
簡単にくれるから問題なのさ



製品例: パキシル
成分名: 塩酸パロキセチン

【警告】
海外で実施した7〜18歳の大うつ病性障害患者を対象とした
プラセボ対照試験において有効性が確認できなかったとの報告、

また、自 殺 に 関 す る リ ス ク が 増 加 す るとの報告もあるので、

本剤を18歳未満の大うつ病性障害患者に投与する際には適応を
慎重に検討すること。

http://www.okusuri110.com/kinki/keikoku/keikoku_db/keikoku1179041.html

136 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:41:32 ID:jjqoNJbx0
脳細胞が増加すると、若返るとか、賢くなるんですか?

137 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:42:00 ID:LyhPauqVO
ハルジャーノンに穴束を

138 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:42:02 ID:dM+n6+Ca0
>>128
南無南無…
ボルジャーノンにクワトロを…

139 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:42:18 ID:FDHguk5iO
ルボックスとトレドミン飲んでたけど今トレドミンしか出されてない
ルボックスに変えてもらおうかな

てかルボックスってゾロなの?


140 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:43:32 ID:PRHxGpFbO
こんな薬飲まなくても
おいしいもの食べて
うんこすれば治るよ

141 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:43:46 ID:4f+a7RZR0
さあ、みんなでロボトミー手術しようよ。

→ 『カッコウの巣の上で』だったっけ??

142 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:44:31 ID:JdsI1DRU0
>>140
いつもしてるよ。美食なんて秋田

143 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:45:22 ID:s8ZyB5ZtO
16才のとき、間違ってSSRIのルボックスを飲んでから、
快楽感というか楽しい気分がまったくなくなったんだが。

144 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:45:49 ID:dM+n6+Ca0
>>141
手術しなくても、アレフとか統一教会とか創価学会に入れば
幸せになれるよ。 本人だけは。

145 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:46:29 ID:hXFogxwc0
パキシルはバカみたいに高いし、減薬するとき頭がビリビリする副作用が出るのがイヤだ。俺は一日10mg飲んでるが、もう飲みたくない。

146 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:46:29 ID:2Injqi4F0
ルボックスとデプロメール、両方先発品だよ

メーカーの都合の予感

147 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:46:49 ID:JdsI1DRU0
>>144
幹部も幸せだよ

148 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:47:03 ID:4f+a7RZR0
>>144
やだやだ、ロボトミー手術じゃなきゃいやだ。

149 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:47:23 ID:0Wob1OpPO
けどこれ自殺しやすくなるんだよな
少々馬鹿でも生きてた方がいいんじゃないか

150 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:47:42 ID:SzKnWPMY0
>>134
とりあえず医者に相談してみるわ。

パキスレは前見てたけど、安置が多くて最近みてないや。


151 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:47:58 ID:iJ7uNhQy0
>>133
逆だったんじゃねぇ?
性欲の強化

152 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:49:03 ID:wm5bjprE0
パキ飲んでるけど別にナニも害はないよ。性欲は確かに落ちたけど。

153 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:49:03 ID:Bv9qKDAE0
PDで2ヶ月間ぐらいパキシルを飲んでいたことがある。
感情がなくなるというか
悲しい本を読んでも、涙は出ないし
そのかわり、落ち込んだりもしなかった。
淡々と毎日が過ぎていくという感じだったなー

154 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:49:24 ID:9m6M+NdG0
頭が良くなるのは数分だよ
後はフリーズしちゃうから、
肩こりが改善するデパスに人気か有るのも頷ける

155 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:49:44 ID:P5OO7Tgj0
ボケも治るのか?

156 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:49:46 ID:ggcEB9nF0
( ´`ω´) さんを 見守る 会。

157 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:50:27 ID:KG+wxsA10
SPA!で抗うつ剤の副作用の事件が起こってるんじゃねーの?って記事
のっけてたな。

158 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:51:27 ID:wm5bjprE0
国が90%払ってくれるからパキシルなんて安いもんサ。
欲しい人、そういう制度に頼ってみたら?

159 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:51:28 ID:s8ZyB5ZtO
>>153 そうそう。そんな感じ。
友達と遊びに行っても楽しくないけど憂鬱感もないから変な感じ。

160 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:51:31 ID:7vs3BIJm0
>33
スペクトルマンのノーマンの回

161 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:51:43 ID:4f+a7RZR0
よーし、こおなったら自分でロボトミー手術する!
器具はアイスピックでいいの?
場所は左右のこめかみ2ケ所でいいのか??

162 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:51:54 ID:j1wo/Hrf0
2ch依存症が改善されるんだったら飲みたいな。

163 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:53:48 ID:fnSIZ2c30
>>126
ドリルドライバがあるが、何ミリの刃を使えばいいんだ?

164 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:53:50 ID:0jT26aX30
SSRIの性欲減退は有名だねえ。
SSRIで検索すると、早漏防止にとか広告だしてるあほな病院もある。

165 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:54:02 ID:wAn4PE6i0
>>133
性欲は普通にあるのだが快感が減少するというかイケなくなるんだよね。
恋人とSEXしてもフィニッシュに達しないからオナニーで解消しようとする
→ますます強い刺激がないとイケなくなるの悪循環。

今?
今は恋人とも別れてオナニー三昧です。はっはっは。

166 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:54:54 ID:lxKsghR5O
友達がパキシルってのだけ飲んでるけど、薬が切れたら耳鳴りするし禁断症状が辛そう
薬だもんね。いくらセロトニンやらが増えても、毒には変わりないもんね…

167 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:55:15 ID:4f+a7RZR0
>>163
できるだけ大きい方がいいんじゃない?
10mmくらいあれば十分じゃね。

168 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:55:19 ID:K6fKmi8eO
>>33                        アルジャーノンに花束を

169 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:57:30 ID:s8ZyB5ZtO
>>165

俺はいまだ抜いたことがない。

違う病気なのかな。

170 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:58:09 ID:NKEM8BQZ0
抗うつ薬て老化促進するんじゃないの?
飲んでたとき やたら白髪が増えた
一度 白髪になるともとに戻らなくなるらしいし

171 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:58:13 ID:nV2hCUb00
>>41
thx。


172 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:59:20 ID:+vo6Y1tx0
>>33
アルジャネーノに花束を

173 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 16:59:38 ID:kCf7J56M0
>>33
ボルジャーノンに花束を

174 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:00:20 ID:8OLMLI5BO
医ボラで飲んだが、意識なくした。

175 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:00:32 ID:SzKnWPMY0
あと初期の副作用が結構ひでぇんだよ。
俺は飲み始めの3週間は吐き気、頭痛、不眠(眠りが浅くて夢ばっか見る)がきつかった。

176 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:01:08 ID:4f+a7RZR0
>>170
おれも白髪が増えた。
そういう副作用もあるの??

177 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:01:14 ID:snHilg7S0
ボルジャーノンにアカハナを

178 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:01:32 ID:6RINxK8p0
パキシルは性欲減退と常用してると切れ際の副作用がきつく感じるよ。
普通の人が飲んだら行動力減ると思う。

やっぱリタリンが最強。

179 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:02:29 ID:fnSIZ2c30
>>167
12mmのビットでやってみた。こりゃあいいね!

ただ、オイルキャッチタンクがいるな。廃液らしきものが漏れる。

とりあえず鼻紙で栓をしとこう。あとでホームセンター行って来る。

180 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:03:43 ID:WkfkNn3A0
パキシル飲んでると、イライラはしないんだが・・・・無気力になるきがする

181 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:03:48 ID:s8ZyB5ZtO
ボルジャーノンにアカガミを

182 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:05:27 ID:FDHguk5iO
なんか色々副作用あんだな
薬飲み始めた頃は吐き気と頭痛に悩んだけど、性欲減退はなかったな(女だから?)
効果もあるのかないのか実感しなかったし

マイスリーの副作用で健忘が出たときは天国だった


でもやっぱデパス最強
甘くておいしいし

183 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:05:32 ID:4f+a7RZR0
>>179
おいらはアイスピックでロボトミー手術だぁ!
左右のこめかみからぐ〜り、ぐ〜りするよ。

184 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:06:23 ID:ExCOxwh50
一か月ほど服用経験あるけどさ、
始めて数日と辞めて数日は頭痛が辛かったね。
その間、頭の中では、細胞が増殖したたのか…。


185 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:06:43 ID:edk1FkNQ0
パキシル飲んでる人が、「生でやってもコンドームつけてるような」
と言っていた

186 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:06:46 ID:WkfkNn3A0
>>183
ロボトミーきたこれ(((( ;゚д゚)))アワワワワ

187 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:06:58 ID:kCf7J56M0
セロクエル+パキシル or ルーラン+パキシル

最高!


ごめん、嘘です

188 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:07:10 ID:X6b2dYfS0
数年前に鬱で病院かかったけど
この薬は出されなかったな
デパスとトレドミンだったかな 飲んでたの
一年くらい服用して自然にやめて病院にもいかなくなったな
今考えるとヤブくさかったが まぁ鬱は多少良化したんでよかった
対人恐怖症の気は治ってないけど

189 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:08:09 ID:snHilg7S0
ところで、人気者の>>33の しかし・・・ の後が気になるんだが、どんな話なの?

190 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:10:30 ID:gnYMf+o3O
デプロメールやめてから数日フワフワする。

191 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:11:03 ID:4f+a7RZR0
MDMAって薬は効くのぉ???

192 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:11:35 ID:+vo6Y1tx0
>>189
天才ネズミはミッキーマ○スに。
天才青年がウォルト・ディ○ニーなったという誕生秘話。

193 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:13:49 ID:6pkvFK0Z0
SRIは「30すぎて理性なくした妹萌え」の略だけど、SSRIはなんの略なの?

194 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:14:10 ID:JdsI1DRU0
>>191
http://x51.org/x/06/04/0608.php

195 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:15:27 ID:PvaVbOGg0
スマドラって他にもいくつかあるよな
その類とは違うのか?

196 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:15:31 ID:s8ZyB5ZtO
サクラサクミライコイユメ

苦しいorz

197 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:15:50 ID:vT2q4TOG0
>脳細胞を増加させる仕組みが明らかに

明らかでもないもの使ってたのかよ!?

198 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:16:12 ID:wAn4PE6i0
>>185
そんな感じだねえ。

勃起は持続してるからあれこれ体位変えたり動きを速くしたり遅くしたり
いろいろ試してみるのだが、やはりあまり気持ちよくない。
相手も最初のうちは喜ぶのだが、こっちがフィニッシュに達しないからだんだん不満になってくる。
面倒くさくなってSEXする気がなくなる。

俺は独身だからまだいいが、結婚してたらキツいだろうなと思う。

199 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:16:46 ID:vh9/A7uu0
>>189
天才から知的障害にまた戻っちゃったって話だお

200 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:16:54 ID:SwIMFlLcO
薬って効くん?
勇気だして病院行ってみようか…。
仕事やめてそろそろ2ヶ月、家族ともほとんど会話してないよ。
向こうは普通にTVの話とかしてるんだがこっちは相づちしかする気力がない。
外にも出れない訳じゃないんだが億劫でほとんど出ない。
とりあえず食費だけは毎月5万入れてるんだが…。

別に問題化してるとかじゃなくそれが普通になってる。
ヤバいかな?

201 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:16:56 ID:0jT26aX30
選択的セロトニン再取り込み阻害剤

ってボケたほうがよかったか?

202 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:17:09 ID:0SOZexnc0
汁は飲んでたけど効果は?だった
脳みそ増えてるとええなあ

203 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:17:09 ID:opVzQT2WO
そういやなんか、欝の人はボケにくいって噂があったな。薬のせいなのか?

204 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:18:09 ID:+vo6Y1tx0
>>200
ヤバくなったらすぐデパス。

205 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:18:12 ID:4EytlyfD0
コーディネーター

206 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:19:15 ID:WxEZxf9O0
パキシルとソラナックスを飲んでるけど、仕組みわからないまま飲まされてたのか?

207 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:19:16 ID:HHH2hTPg0
ぱき汁

208 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:19:21 ID:xpNqysaO0
パキシルは地獄だったマジで
反対にルボックスは天国

ルボックスはハッピードラッグですね
ビバ ルボックス!

209 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:19:24 ID:5JJRDXMt0
それはアルジャーノンに花束をでは

210 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:19:45 ID:u7Lpj5my0
それであいつの頭がでかいんだな・・・

211 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:19:51 ID:+x3jqnPi0
抗うつ薬打ったら頭よくなるわけ?
すげえ!!

212 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:20:06 ID:OoxqEUWK0

受験生に必要な薬かな?

213 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:20:36 ID:JdsI1DRU0
>>193
S 30
S すぎて
R 理性なくした
I 妹萌え

214 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:21:20 ID:4f+a7RZR0
今国会で全国民のパキシル服用を義務化しよう。
違反者は懲役3年以下の刑罰。

215 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:21:52 ID:+vo6Y1tx0
>>212
集中力は低下するがな

216 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:21:57 ID:AP4PTHLM0
へ〜

217 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:22:13 ID:5//lVt7e0
飲んだことで
吐き気、食欲減退に伴う体重減。

そして気のせい?かもしれないが
髪の色が抜けはじめてきた。

218 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:23:31 ID:l71TywyI0
パキシル、合わなくてえらい事になったけど、
家族が留守で、誰も変化に気づかなかったんで自殺未遂やらかした。
医者は合わなかったねーで終了。

219 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:24:45 ID:g+9qbT1s0
俺もパキラー
切れ際のシャンビリが最近じゃ快感になってきた
値段が高いのが欠点だね

220 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:24:47 ID:L9CVCMTpO
脳細胞が増えることにデメリットはあんの?
ないなら飲むけど

221 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:25:22 ID:+vo6Y1tx0
>>217
トレドミンかな。
薬を変えてもらえ。
胃腸の弱い人は副作用が強く出るようだ。

222 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:25:24 ID:qSfaYHJiO
二年前にパキシル飲むのやめたから
最近物覚え悪くなったのかなぁ(´・ω・`)

223 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:25:53 ID:4f+a7RZR0
>>220
頭デッカチになる。 >3頭身

224 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:28:28 ID:32i3zRZ20
お前ら、抗鬱剤に詳しすぎじゃね?
話しに全くついていけねーよw

225 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:28:50 ID:PvaVbOGg0
知的水準が高い奴はボケ、パーキンソン病のような脳がダメージ受けるような
症状が出ると一気に悪化することが多いらしい。
ほどよく馬鹿でいるんだ。

226 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:29:50 ID:4f+a7RZR0
脳細胞よりも陰茎細胞が増える薬は無い??

>>224
君も精神科に行けば仲間になれる。

227 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:31:50 ID:s8ZyB5ZtO
リスパダール、飲んでる人いる?

228 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:32:44 ID:L9CVCMTpO
>>223
まじで?だから俺頭でかいんかな。顔はふつうなんだけどあたまがでかいんだ昔から

229 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:33:59 ID:PYY+D2zP0
パキは吐き気がひどくて3日でやめた
今はルボックスとトレドミンだが、1番効くのはデパスなんだよな〜
依存性高いから医者は出したがらないけど

230 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:34:59 ID:DwfMKGbp0
>>227
リスパは統失の薬でしょ?
俺もパニック発作みたいなの起こしたり
精神病棟で暴れたりしたとき飲んだけど
あんまり強烈な効きは感じなかったな

231 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:35:47 ID:mrLbGnvNO
>>200
薬を飲んでる立場から言わせてもらうが、出来れば散歩をするか趣味を見つけるかした方が良いと思う。
飲むと楽にはなるが、飲み始めの副作用があるし、風邪薬等と違い良くなったから飲むのをやめるという訳にはいかない。


ただ、俺は症状>副作用だった。本当に辛い人は副作用はあまり苦にならないと思う(症状がやわらぐため)


232 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:37:23 ID:lHCcat9H0
>>33
あ、ある・・・

233 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:38:29 ID:m3v0IfKH0
パキシルやめたら早漏が再発した…orz

「早漏はイヤだからパキシルだしてください」なんて言えない…=□○_。

234 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:39:43 ID:g+gKvWOl0
パキシルを飲んだことによる一時的な躁状態
薬を辞めるときに味わう弾薬症状のきつさ
2つのマイナス点(躁状態は魅力的)から、自主的にパキシルの処方は避けてる。
今は古い世代のお薬を飲んでのんびりと治療中。

235 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:39:46 ID:zMw2Ftjp0
デパスでは良くなりませんか

236 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:41:48 ID:2vtE223q0
SSRIは体に合わなくて止めた。ルボックスだったかな
飲み続けてれば、少しは馬鹿もマシになったかもしれないのに・・・残念だ

今はレキソタンを飲んでるんだが、それももういらないような気がする
抗うつ薬じゃなく、自律神経調整剤に変えてもらおうかな

237 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:41:53 ID:+vo6Y1tx0
>>235
処方に従ったほうがよい。
勝手にやめるのはよくない。ちゃんと飲め。

238 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:42:53 ID:n5hewmuY0
「答えろ!お前はうつなのか?
「・・・随分前からな・・。既に末期だそうだ・・。
「なぜ俺に一言相談しなかった・・!リストに記録を残すような失態を・・!
「・・すまん・・ただやはりSSRIは効く。
「そんなことはわかっていたことだ!!!処分を待て!
「どうします?消しますか?
「黙ってろ。後で連絡する。


「でも・・結局医薬品としての認可は下りなかった。
「なぜ?
「一応・・SSRIには一定の効果があったらしいんだけど・・。
メカニズムがよくわからなかったのよ。なぜか効く。
でも・・結果には必ず原因がセットになっていないと薬として認可はされない。
「・・なるほど。


と関係無いんだけど、重度のうつ病患者を、超綺麗で、
ちょっとサバイバル技術があれば暮らしていけるモノが揃ってる無人島に
一人置き去りにしたら、
1、すぐ自殺するの?
2、とりあえず自力で生きようとするの?
3、何もせず餓死するの?
4、何とか生きるけど、誰も居ない場所で延々リスカ繰り返すの?

239 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:43:03 ID:RyCFuQr00
>>33
パルメジャーノレッジャーノで朝食を

240 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:44:10 ID:OO7dGpuT0
>>200
体が健康ならハローワークの方がいいよ。


241 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:44:36 ID:HHH2hTPg0
おれは古い系統の薬の方が好きだな。
成分が体にどのくらい入ってるかどうかがわかって管理しやすい。

242 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:45:21 ID:n9eFViWf0
面白いな、風邪薬で動けなくなる俺には関係ないがw

243 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:46:17 ID:+vo6Y1tx0
>>238 帰る

244 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:47:15 ID:mequuG810
>>33
アルジャーノンは、最後の一行を塗りつぶしたらちっとも感動できない罠。

245 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:48:20 ID:iiS/pl2w0
>>99

つ、釣られねーよw

246 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:49:05 ID:SxsLky7r0
脳細胞なんてどうでもいい
チンコが勃たなくなるのが困る

247 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:49:58 ID:+1IvF99H0
アルジャーノンに花束をか

248 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:56:05 ID:8pwZVa8K0
パキシルは昔飲んでたけど、
飲んだからって特に効果があるとは思えなかったし、
歩くときの振動が頭に響いて不快だったからやめた。
性欲は確かに落ちるな。
10日くらいオナニーしなくてもどうってことないw

249 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 17:58:37 ID:abJUQsy90
>238 それはSAC2ではないか。

250 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:01:10 ID:cdIKqmvI0
デパスはラムネみたいで食いやすいしスゲー楽しい気分になれる。
ただ健忘が激しくて1シートくらい食うと二時かん前の記憶が無かったりする
ことがある。ダウナーなのになぜかハイになれる良薬。

レキソタンは冷静沈着で覚めた感じで覚醒できる。

ハルシオンは1シートでヘロヘロの泥酔状態。ただアルコールみたいな
不快感はぜろ。かなり気持いい。

ルボックスは苦すぎてやばい。不味いは胃が痛くなるはで最悪。

251 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:01:16 ID:ID2WR+RQ0
え、えーと
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1129372701/

252 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:01:56 ID:yEjq8KAI0
鬱だったけれど、
「気のせい気のせい」と思い込むようにし続けたら、
完治した経歴を持つ俺が着ましたよ。

おまえら、鬱だと? 気のせいだ。

253 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:04:06 ID:W3Up1sYk0
3年ぶりにルボってるときに、こんな記事がでてびっくりだ。
こういった薬の作用は、偶然見つかっただけらしい、とは聞いてはいたが、
そんな効果もあるんだねえ。

今回もまた、淡々と飲み続けるだけだが。


254 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:04:06 ID:n5hewmuY0
>252
「それは鬱ではなかったのだ」がメンヘラの定説。覆せないのであしからず。
そういう症例もあるかもしれんし、それこそ「個人差」なんだけどね。

255 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:05:01 ID:ydjjkEoj0
漏れのアホも治る?

256 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:06:41 ID:XTeJ2Hby0
てーーーーつおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

257 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:07:01 ID:gjANdzc00
>>252
軽度の内にタイミング良く仕事とかが回り出すと克服できる。
人は誰かから頼りにされてないと辛くなっていくから、
全ての人が君のようにはいかないとおも。


258 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:08:22 ID:yEjq8KAI0
>>254
鬱に落ちて2年。薬を一切断薬して、
常に心の中で「気のせいだ気のせいだ」と念じ続けたさ。
1ヶ月近く苦しかった。
そして1ヶ月目に急に体が軽くなった。
そこからあれはなんだったのかと思えるほどすっきりするまでさらに一ヶ月さ。

いまでは無駄な期間だったと思える。


259 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:08:45 ID:CJtoFii30
頭よくなる薬か?

ママが鬱でもないガキに飲ませるために、不正に入手する市場ができる悪寒
すげえやばい結末になりそうだけど

260 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:09:39 ID:pvq07YN70
脳細胞は知らんが、ルボックスやプロザックを数年服用後、なぜか昔とっくに止まってた身長が1cm以上伸びてた。
もう伸びる年齢じゃないはずなんだが。


>>248
俺もルボックス飲み始めたとき性欲ほとんどなくなった。


261 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:09:55 ID:TS/QxNMB0
離脱時に、地獄の苦しみが…
もしかしてあれは増えた分の脳細胞が破壊されてたのか?

262 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:10:34 ID:u9cueb5J0
>>259
多動性障害だかなんだか起こして勉強どころでは無くなりそうだ。

263 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:11:44 ID:CBg7Ps+b0
SSRI を常用したが、個人的な意見として副作用は性欲がまったくといって良い
ほどなくなる。
これはある意味、悲劇だよ。

264 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:11:45 ID:YMQGCq960
昔、鬱病で数年間通院していたことがあって、
最後の1年くらいにSSRIが認可されたんで
少し試したけど…三環形に比べたら効かない気がした。

その後、無関係な良性の脳腫瘍を取ったら、
なぜか鬱も治ったけどさw

265 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:12:22 ID:TR5Eahm90
脳細胞が増えたらよけい鬱になりそうだ

266 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:13:24 ID:Q8dDYkR10
>>263
俺はオナニー中毒から脱して一石二鳥だと思った。
今まで無駄にしていた時間が有効に使えるようになって嬉しい。

267 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:16:45 ID:/x8YdALH0
たぶん>>33はボケてほしかったと思うんだ
でも脳細胞が増加してもそれがわかることはないと思うんだ

268 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:17:19 ID:ydjjkEoj0
>>266
>今まで無駄にしていた時間が有効に使える

何時間してたんだよw

269 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:17:52 ID:DwfMKGbp0
>>238
俺だったら
とりあえず自力で生きていこうとするも
挫折して、自殺するか餓死を待つ
だと思うよ。

無人島に何を持って行きますか?
って聞かれたら 銃と弾一発 だね。
.50calのS&W M500なら即昇天だろうw

270 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:18:33 ID:USfzDHpT0
>>24
懐かしー
あれって頭部だけの宇宙人なんだよね

271 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:19:18 ID:DrQrzQ7I0
あくまで私見だが、
精神系のクスリはまだはっきりしたことがわからないから、
西洋医学より歴史のある東洋医学のほうが向いてると思うな。
「病は気から」なんて言葉もあるが、西洋医学では気とか心って概念が無い。
ただ科学的に薬物を処方するだけ、精神系はまさに薬漬けの典型。

272 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:21:26 ID:SL4zoxZS0
俺は性欲はあまり変わらずにフニャチンになったから悲劇だったぞ
しごいてもしごいても(´Д⊂ヽ

273 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:23:33 ID:c1N/T+QR0
ちゃんとした医師はSSRIは処方しない。
副作用に注意しつつドグマチールを使う。

274 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:23:59 ID:RyCFuQr00
>>269
だが、風雨にさらされ、潮に晒され錆て使えないのだった。

275 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:26:59 ID:81bxDMjT0
メンヘルホイホイスレだな。

276 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:27:03 ID:CBg7Ps+b0
>>273

クソ意見おつ

277 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:28:39 ID:v96WbwdV0
つーかさ、パキシル飲んだから自殺するんじゃなくて、鬱だから自殺するんだろ。
何でも薬=自殺・犯罪に結びつけるのは良くない。

278 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:28:58 ID:8pwZVa8K0
>>266
それでも、全くしなくなるというのもそれはそれで淋しいわけでw
無理矢理でもいいから何日かに1回はするようにしてた。
別にどうしてもしたいわけじゃないんだけど、
一応エロビデオ見たら立つことは立ったし。
立たなくなっちゃう人はかわいそうだな。

279 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:29:08 ID:ogvzMIxX0
ニートの人殺しもSSRIのせいじゃねえの? なんか攻撃的になるらしいし

280 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:29:42 ID:jP9X9PIJ0
>>271
同意。
ただ、鬱症状に対して自殺企図がある場合は別。

ゲキ門にせんねん灸すえたら躁鬱の症状がなくなったよ。

281 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:29:43 ID:YMQGCq960
>>277
三環形や四環形を処方するときより
多いんじゃないか?
って話だろ。

282 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:30:15 ID:DrQrzQ7I0
>>273
御意。
俺は先生変えてドグマ出されて、初めは戸惑ったが良くなってると思う、
東洋医学ではストレスは胃にくる、
ストレス性の病気は胃薬を飲むことで治療する。
西洋医学を妄信しないほうがいい。


283 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:31:28 ID:i0d/9nA00
>>20
アプリがDQNだとDQN行動までの時間が短くなるな

284 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:31:57 ID:m3v0IfKH0
>「病は気から」なんて言葉もあるが、西洋医学では気とか心って概念が無い。
その「気」を病んでしまった訳だから、仕方が無い。
ビョーキなヤツの気持ちなんて、ビョーキじゃないと判る筈ない(医者にだってわかりゃしない)んだから…
医者はとにかくクスリをアレコレ試すしかないのでは…?

どれくらい経過をみるか、どのクスリが効いてるか、どのクスリとどのクスリを一緒に飲むと良いか悪いか…、
そういった判断を知識と経験でこなしていくのが医者の役目。

285 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:31:58 ID:VLsSKALm0
1日40mg服用している俺は勝ち組

286 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:32:44 ID:c1N/T+QR0
俺のかかってる医者はドグマを基本に抗不安薬をいろいろ
状況聞きながらプラスしてる。「SSRIは基本的に処方
できませんね。危険すぎる」と言ってる。

287 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:33:31 ID:URTRIM1P0
SSRI ヤバス。
イキっぱなしになるぞ。

女性が所構わずイキ続ける病気、PSAS持続的性喚起症候群とは
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1143216770/

288 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:34:45 ID:0jT26aX30
SSRIってそんなに強い薬じゃねえよ

289 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:34:56 ID:cUkv2tFB0
>>33
アルジャーノンに花束を

文庫の帯に宇多田が(・∀・)イイ!って寄せてたな

290 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:36:05 ID:tpsSiTQh0
俺の先生もドグマだけは基本で全然切らないな。
他の薬はほとんど試した。トレドとかパキシルとかリタリンとか。
今は落ち着いてデパスとドグマだけ。

291 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:37:52 ID:u9cueb5J0
戦後しばらくまで、薬と言えば水銀・アヘン・テロドトキシン・ヒ素だったんだろ。
当時よりはマシだけど、今のメンヘルは将来のための人柱だな。

292 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:38:07 ID:c1N/T+QR0
>>290 デパスも結構やばい薬なんだがな。レキソタンとかに
代えたら?

293 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:41:18 ID:KwleXqls0
パキ汁3ヶ月ほど20mg飲んでるが、症状は良くなった。
十分に休んだからかもしれないが。

運動をしてみると、肉体的には絶好調だとわかる。
が、エロ動画を見た時のムラムラ感が少ない。
性欲が減退したといわれると納得してしまう。

おなににーしてもどぴゅつと出ずにトローリ出てお終い。

主治医の女医に「副作用として写生障害がありますか?」聞いてみたら、
今度行くときまでに調べてくれると言ってくれた。楽しみ。

294 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:43:00 ID:c1N/T+QR0
>>293 女医「どの程度の射精障害なのかこの眼で見ないと
確かなことは言えないわ。ちょっと今見せてくれる?」

295 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:43:17 ID:qxwjK1TZ0
パキシルとバイアグラで超AV男優の
出来上がり!

296 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:43:20 ID:K4nvkooD0
>>33 アルジャーノンに花束を

297 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:43:40 ID:wdViXYx30
性欲無くなるなら、韓国人とか在日に飲ませれば性犯罪が無くなるんでは?
というか繁殖がストップしてめでたい

298 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:44:24 ID:DwfMKGbp0
>>293
女医ってちょっとウラヤマシイ
精神科だと下世話な話もするからなぁ・・・ハァハァ

299 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:47:03 ID:VLsSKALm0
パキシルだけでも起ち続ける俺、でも興奮しないんだよね。

300 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:47:09 ID:MabgJKHX0
>>292
デパスやばいの?
俺は一日デパス2Tレキソタン2Tハルシオン2Tで
ばりばり働いてるよ。通信系一部上場企業で。


301 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:48:30 ID:btKTpTUN0
>>293
何故「今、ナマで調べてください。」と言わなかった??

302 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:49:20 ID:KwleXqls0
>>293
「心配なら調べましょうか?」
と言われ、どのように調べられるのか一瞬妄想したよw
1秒後には臨床試験の文献で調べるって分かったけどw

303 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:49:48 ID:m3v0IfKH0
>今のメンヘルは将来のための人柱だな。
おぉ、そう言われてると、今俺が生きてる意味があるような気がしてきた!

304 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:52:20 ID:btKTpTUN0
>>302
@臨床試験で調べる場合 → 診察料は安い
Aナマで調べる場合   → 診察料は3万円くらいかな

305 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:53:58 ID:cUkv2tFB0
パキシル40_ 1年服用の俺は
服用初期オナニー3時間してもイカず絶望に駆られたが
今ではおかずとローションがあれば普通にイケるようになった

絶倫野郎と自負していただけに初期は鬱と性欲減退のWパンチに
どうにかなりそうだった

306 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:55:14 ID:DwfMKGbp0
>>294
そーゆうシチュエーションに興奮、
大量に射精して
「問題ないじゃない」
なんてことに。

307 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:56:39 ID:btKTpTUN0
        ____
      /::::::::::::::::G::|          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (================    /  >>305
      |ミ/  ー◎-◎-)    /
     (6     (_ _) )  <    パキシル服用していても、ビンビンですが、何か。
      | ∴ ノ (_ 3ノ    \________________________
       \_____ノ
    .....イ.ヽヽ、 __ ー゙ 、.
   /´⌒´ヽ  ー-` '-ー^ヽ⌒ヽ 
  /   ィ   ,  ヽ  , )` `ヽ
 /    ノ^  ー   '` ー 'ヽ   ゙i
..ノ  ,,,ノ            Y´゙  )
(   < |       /"lヽ   !  /
 ヽ_  \      ( ,人)  ノ_/
   ヽ、__ ヽ.ー   |   |  ノ  ソ、
     〈J .〉  ヾ、.|  | ノヽ-´
      /""     ;ノ  ノ  .|
      レ    .、_(__人_)  .リ
     .,ゝ    ,ノ   |  ' ヽ ノ
    / ` レリ  i´   リ
    i    /    `、   i'
    〉  イ      〉  |
   /  ::|      (_ヽ \、
   (。mnノ       `ヽ、_nm

308 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:56:50 ID:7BSojfJ6O
>>297
そこでプロベラとかプレマリンですよ。

309 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:57:16 ID:tpsSiTQh0
しかし、これだけ色んなことが発達してる社会で、
未だに鬱一つ満足に治せない、解明されてないんだぞ。
治るも八卦、治らぬも八卦、みたいな
あやふやな医療だよ、ほんと。
俺も精神科医になればよかった。
だって、完治させなくてもいい科だから。

310 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 18:58:43 ID:zxeYfTDW0
>>185
それはキツいな

311 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:05:11 ID:2xYzSQ7d0
まあパキシルは早漏防止でも売っているとこあるからな。

312 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:09:52 ID:di9GBy4U0
たしかに頭の回転はよくなった。

鬱状態じゃないときは。。。

313 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:11:28 ID:V2x2O4tx0
>>300
デバスやばいよ。
俺一時期精神科に通わされてたことあったけど自分的には元気だし
毎回5分しか見ないのに2時間以上の病院待ちがムカツクうえ薬に頼るのは・・・と思ってたから
デバスやめようと薬絶ちしたら二週間激しい頭痛に悩まされた。
初期の2〜3日なんて立ってられないほどだったし、まさに薬中毒。

知らないうちに薬中にされるところだった。
長期鬱病のやつはよっぽど意識が高くしないと一生薬漬けだな


314 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:16:03 ID:H+9m1SMZ0
頭良くなるのか、それとも無駄な回路が増えてよけいに混乱が増えるのか。 
 
 
 



315 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:17:07 ID:VLsSKALm0
1日40mgでCAEより速く正確に結果予測できる俺は勝ち組。

316 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:20:04 ID:/FxUcqgy0
パキシルいいよー。

317 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:24:50 ID:btKTpTUN0
オレ、うつ病の精神科医を知っている。

318 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:26:54 ID:wzGPNE7b0
今の常識は、未来の非常識。

319 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:27:11 ID:qPH2oFn20
国試の一年前から飲み始めると記憶力アップしそう

320 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:31:05 ID:btKTpTUN0
精神科の女医 ・・・ ハアハア

321 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:32:51 ID:9CHuJSrx0
アフォだなぁ。
薬に頼ると薬を使わ無いときの「正常な」細胞増殖機構の働きが鈍くなる事が考えられる。
つまり薬漬け。
しかもProzacとかいって有名な猟奇殺人薬じゃんw
試験対策如きのために薬止めた途端に家族や友人を突然惨殺して自分も自殺する楽しい薬に興味を持つとはwwwメデタス

322 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:36:06 ID:btKTpTUN0
@ 薬を止めて恋人とSEXした後に惨殺する。
A 薬を止めて恋人を惨殺した後にSEXする ・・・ ハアハア

323 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:38:57 ID:xd0sKXi40
>>185
なんとつまらんことだ!

324 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:41:36 ID:tLffnOhyO
デパス、トレドミン、レトルバー、デシレル服用。
最近はお昼と寝る前が必要なんだけど、一昨日から気晴らしに旅行にでたらさ
っぱりいらなくなった。
今日は札幌・定山渓でゆったりまったり

325 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:41:43 ID:1lWpOABh0
俺もパキシルのんでるが、正直これを飲まんと回復は無理だった
今は生きてて良かったと思えている

326 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:42:34 ID:fnSIZ2c30
>>223
デジコになってしまうということか

327 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:43:37 ID:WUYVYKTTO
今パキ飲みはじめてから1年
一時期40mg/日だったけど今は10mg/日

多少記憶力はよくなった

328 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:44:05 ID:/x8YdALH0
コンドームしてても装着感がない
そんな薬があったら売れる・・・と思うのは素人
余計不安になって脅迫感が増すだけなのだわかったかはっはっは

329 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:44:25 ID:6FnNb55q0
さてと、リーゼ飲んで寝るか

330 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:45:49 ID:eWjZUoDW0
話変わるけど、セントジョーンズワートって効くの???

331 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:46:29 ID:UnotASKCO
ええっ!?
ニューロンって大人になってからも増えるの!?

332 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:53:20 ID:0VAejHqc0
>>330
確か体内でセロトニン様物質に変わるんだったかな。ただしすぐに耐性ができるので
お勧めできないらしい by メンヘル板

333 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:54:01 ID:a+SgtpHO0
えええええ?
こういうのって、頭の働き鈍くなるんじゃなかったの?

うーん。

334 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:56:58 ID:ujI91IOz0
パキシル処方されたけど吐き気がすごくてやめた いまドグマチール

335 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:58:29 ID:STQO25w10
 脳細胞の数と一般的にいわれる頭の良さは関係ない。
脳細胞が多くても、要領よく使えない場合は一般的に不器用、頭悪いといわれる。
用は使い方次第ということ。
ただ、器質性精神病の場合は脳細胞が増殖することで何らかの効果が望めるのかも。

336 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 19:59:16 ID:OxxkUUPh0
脳細胞が増えたって使わなきゃ意味がない

337 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:04:44 ID:eWjZUoDW0
電気痙攣法ってやった人いる??

精神科に通って4年目で一向に良くならないんだが、電気痙攣法がよく効くと聞いたんだが。

338 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:06:05 ID:1wCG77ko0
おれはルボックスのみ
胃にくる


339 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:09:23 ID:YMQGCq960
>>337
あれは、やりすぎると後遺症が出ることもあるから。
だから、治療法としてはすたれた。
ただ、抗鬱剤がほとんど効果を上げないケースに限り、
最後の手段として行うことがある。

(身体的な影響を避けるために、
今は麻酔をかけて行うが)

作家で精神科医のなだいなだ氏も、
数十年間の医師生活の中で
十分な同意を得た上で
2人にしかやったことがないと書いていたよ。

340 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:10:41 ID:eWjZUoDW0
>>339
thx  そーなんだ。

341 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:13:23 ID:sRr55C9r0
>>324
足湯入った?

342 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:21:22 ID:c1N/T+QR0
俺のかかってる医者は「私も飲んでます」と言いながら処方してくれる…

343 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:22:38 ID:8yFrA/lN0

火病も、こんなイメージだば。それとは違うのか?

344 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:24:38 ID:HFc9l6GV0
最近(2年位前から?)俺の周辺では、赤い小さな錠剤を処方してもらうのが流行ってるが何て奴かな?
酒と一緒に飲むとサイコーとか言ってるんだけど。

345 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:24:44 ID:nEEltclM0
33の人気に嫉妬

346 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:26:24 ID:c1N/T+QR0
>>344 レキソタン5mg錠かな?

347 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:27:44 ID:rtV8Wbpc0
やっぱ最後の手段はロボトミー手術でしょ。
性格がものすごく享楽的になるそうじゃん。
多少の人格荒廃も本人は気にならないらしい。

どこかの病院でやっていないかね?
つーか、誰でもいいからやってくんないかな。
簡単なんでしょ。
頭にちっこい穴開けて、アイスピックで脳みその中をぐりぐりするだけなんでしょ。

348 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:28:43 ID:850J12Mf0
>>10
>メモリーの容量が256MBから512MBに増えるようなもの
>CPUとOS・アプリが低性能なら意味は無い

主記憶が増えればスワッピングが減って処理能力は上がるわけだが…
そもそも例えにも成ってないが。

349 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:33:08 ID:+EHwg4hJ0
パキは性欲減退するよー
子孫を残したくなければいいかもな

350 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:34:55 ID:82q9HtQy0
あるじゃあのんのおはかに いくことがあったら、
おはなを あげてやってください。

351 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:34:57 ID:HFc9l6GV0
>>346
うーん、もっとどぎつい赤だった気もするけど、これピンク色?
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EC%A5%AD%A5%BD%A5%BF%A5%F3

すげージャンキーな連中が、みんなハマってたから、そんなに凄い処方薬があるのかとorz

352 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:35:40 ID:zS65YKhd0
抑うつ神経症+全般性不安障害+PTSDの三重苦で、SSRIをかれこれ7年服用中。
現在、中年と呼ばれる年齢域にあるが、未だ学生時代と比べ記憶力に変化を
感じないのはクスリのお陰なのか?
そういえば、SSRIには大腸ガン予防効果もあるらしい。



353 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:38:13 ID:wP+ygvR6O
パキシルで、激しい感情の起伏は無くなったけど、精神的に低くめ安定で、何かをする意欲が全く湧かなかったから、トリプタノールに替わった。
今は善い方に作用してるけど、激太りするのが難点だ。

354 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:42:20 ID:rtV8Wbpc0
>>346 >>351

>>344が言っているのはMDMAじゃね??

355 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:44:57 ID:YMQGCq960
>>347
失禁状態になることもありますが、
それでもいいですか?

356 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:47:00 ID:HFc9l6GV0
>>354
おいおい!!
MDMAな訳ないじゃん、厚生省が認可してる処方薬の話してるのよ。
でも詳しく無いんです、まだしてもらってないから。

357 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:47:19 ID:IVOT0ADC0
>>355
それすら気にならなくなるんじゃないの?w

358 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:47:50 ID:rtV8Wbpc0
>>355
そこで大人用パンパースですよ。

359 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:48:18 ID:RGGQnOOBO
>>351
そんな怖いものに興味持つなよ。
そんな怖いもの飲むくらいなら、
俺の睾丸しゃぶれよ。
俺もお前も幸せになれるからさ。

360 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:49:56 ID:0VAejHqc0
男性はSNRIには手を出さない方がいいらしい。射精時の痛みが結構あるらしい by メンヘル板

361 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:51:27 ID:maNqghTV0
毛生え薬の「アボバード」も性欲減退する。毛は生えたがね。

362 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:52:28 ID:y4QNpsuT0
>>344
ベゲタミンAをまっさきに思いついたがあれは小さくないなぁ。
つーか薬を酒で飲むなと。

363 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:53:30 ID:nSS/HUbr0
もう数年もパキシル服用のオレが言う。

きかねぇ〜 ずっと鬱。

364 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:54:06 ID:Ic5qKBSM0
癌か鬱か、どちらか一方を選べ。

365 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:54:09 ID:KjjGgL0P0
>>33
アルジャーノンに花束を


366 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:54:11 ID:hIeXWjl00
>>33
テッド・チャンの「理解」

367 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:55:26 ID:rtV8Wbpc0
>>363
そんなあなたにロボトミー手術を。

やってあげる。

368 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:56:23 ID:w3CYN+7Y0
>>360
俺はSNRIのトレドミン飲んでるけど痛かったのは最初だけだった。
小便した時も痛かったな。会陰部に激痛がはしった。

369 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:57:05 ID:YMQGCq960
>>344
ひょっとしてトフラニール?

でも、あれはむしろ
かなり古い薬だが。

370 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:58:02 ID:hIeXWjl00
>>347
逆だ。凶悪犯の更生とかに使われてた。
全く無感動になり、感情という感情が消え去る。
従順になって生ける屍状態。

ちなみに長ーいアイスピックみたいなのを
眼球の横から差し込んで、眼窩の奥の頭蓋骨を砕いて脳まで刺し込む。
やってやろうか?ん?

371 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 20:58:24 ID:bHpp+1yP0
昔買ったゾロフトが残ってるはずだがまだ飲めるかな・・・

372 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:00:32 ID:HFc9l6GV0
やっぱ、レキソタンが正解だったのかな。
http://life.2ch.net/utu/kako/997/997305767.html

肝臓に負担あるって事なので、手出さない事にした。俺肝臓弱いんで。

リタリンは1度試したけど、胃が荒れて、肝臓もパンクしそうだし
そもそも、シャブぽい感じが嫌で辞めた。ダイエットには効きそうだけどww

>>359
Fuck!!

373 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:00:46 ID:LihlOvCs0
最近の医師はルジオミール処方してくれなくて困ってる…

374 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:02:00 ID:jPGoy4PPP
>>33
まごころを、君に

375 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:03:05 ID:rtV8Wbpc0
>>370

×アイスピックみたいなのを
○アイスピックそのもの(20世紀前半でのアメリカ)

です。
思い浮かべるだけでゾクゾクする〜

376 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:05:53 ID:Mddqw9DY0
くっくっく
薬の力を借りてまで奴隷になりたがるとは・・・w









滑稽だなw

377 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:08:10 ID:hIeXWjl00
>>375
挿入する角度が難しいんだよねw
骨に当たったら「うむ手ごたえアリ!」でコンコンバキッと金槌で。

たしか世界一美しいと言われる風景を見ても、
全く何も感動しなくなるんだっけ。

378 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:08:14 ID:Tf+glzKz0
>>372
レキソタン全然普通に服用してるんだけど…サプリと一緒にw
んでデパスはいつもポケットの中にあってカリカリしてる‥…
健康面は一応大丈夫。精神は病むばかりだが…

379 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:08:24 ID:JAulwoj60
うつ病程度なら喫煙で解消出来るんだがな・・・

380 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:08:38 ID:Ly8JZjMH0
この間テレビで
「不安を抱けない障害」の女性がでてたな。

交通事故で何かと不自由してるんだけど
すげー幸せそうなの。
将来を悲観できない。

事故前と今、どっちが幸せ?って聞かれると
「えー、今がいい〜。あはは〜」って。
両親がそれを切なそうに見ているのが辛かった。

381 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:09:10 ID:4sV7tRK+0
ノータリンに朗報だなwwww

382 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:11:22 ID:hKyjW0GR0
(゚Д゚)ハァ?

383 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:13:55 ID:6Pxb1hquO
>>377
面倒だから海馬を取っちゃえばいいんじゃね?

384 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:16:03 ID:eeGRyusT0
>>383
ついでに爆竹挿入してボン!!! なんちって

385 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:19:20 ID:eeGRyusT0
>>380
んー、
生きる事に苦痛を感じるおりこうさんと
苦痛を感じないお馬鹿さん

どっちが幸せか???  哲学だね。

386 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:26:18 ID:SZCPOOXz0
牧君、君の見解はどうだね?

387 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:28:45 ID:tpsSiTQh0
鬱病なのか、それとも薬の副作用病なのか、
処方してる医者でさえ判断付いてない。
いわんや薬の副作用など、全く眼中に無い医者まで存在するからな。
ところで、精神科医って、外科とか内科になれなかった、
いわゆる、医者の落ちこぼれがなる、って本当ですか?

388 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:31:34 ID:u39oOtyd0
これでよく元鬱患者が治療後に確変して起業したりしてるのか
納得した

389 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:34:16 ID:k44HGiXm0
>>387
医者の落ちこぼれというのは違うと思う。
精神科医はその分野でのスキルが必要だから、
医者の落ちこぼれがなれる訳ではないと思う。

ちなみに現在、精神科医は不足している → 厚労省調査
ためしに精神科の病院か診療所いってみ、どこも混雑しているよ。

開業医を目指している人は精神科医になりたがる。

390 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:34:30 ID:YMQGCq960
>>387
そうでもないと思う。

自分の知ってる先生は、
哲学かぶれとか文学かぶれとか
「本当は文系に行きたかったけど、家の事情で医学部に」
という人が多かったw

391 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:36:26 ID:/Nq2KtNo0
パキシル飲んでる
頭よくなるんか

392 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:39:15 ID:k44HGiXm0
よーし、こおなったら毎日パキシル1g飲んでノーベル賞だぁ!  なんちって

393 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:40:54 ID:w8cl4Kt3O
>>347ロボトミー手術された元犯罪者(小説家だったような)が、記憶力や創作力を失い貧困の極みを味わい
最後に手術を行なった医師を捜し出して殺害したっていう事件があったような

394 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:42:59 ID:k44HGiXm0
>>393
あー、あったあった。
スポーツライター事件とかいうやつだ。
↑このワードで検索するとぞろぞろ出てくるよ。

395 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:44:25 ID:TRg1NWdR0
数年前から常用してるけど、特に変化ナッシング。
今も無職の日々が続いている。

396 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:46:06 ID:k44HGiXm0
ごめん、スポーツライター事件じゃなくて
『ロボトミー殺人事件』だった。

397 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:46:16 ID:W3Up1sYk0
>>393
元犯罪者じゃなくて、現役じゃん!!!

398 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:46:43 ID:1bYhFkan0
こんなモノは小さな副産物

パキシルのホントの効果は
チンコがカチカチのまま
なかなか逝かなくなる

女はオレの奴隷

399 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:47:16 ID:O4ptGGMUO
このニュースってパキシル飲むと
自殺リスクが上がるっていうニュースのカウンターだろ
製薬業界も色んな意味で必死だからな

400 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:49:38 ID:l/OnXaBzO
殺すことへの想像力まで奪われるってことか
>炉簿とミー

401 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:49:51 ID:k44HGiXm0
パキシルの副作用で性欲減退があるけど、
女性の場合はどうなんかね??

女性のパッキーの方、レスよろ〜

402 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:55:29 ID:MUgEXCQBO
パキシルいいけどな。ほかの薬はダメだった。
ただ三年以上のんできて最近効かなくなってきた気がする。
(性欲や感情の振幅が欝とともに戻ってきた)
これ以上増やしちゃだめな量なんだがどうすりゃいいんだ

403 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:55:42 ID:w8cl4Kt3O
パキシルじゃなくてもエロいことは考えられなくなったり気持ち悪くなったりします

404 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 21:58:09 ID:IbizuJtHO
パキシルのんでた友人が今年自殺したんですが

僕も最近ノイローゼ気味で貰いにいこうかと思うんだが・・・友人と再開しそうだな

405 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:02:42 ID:Ci5yIXxc0
ドグマチールとアモキサンで副作用(頻脈)が出てレキソタンとルボックス
で直した漏れがきましたよ。

406 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/31(水) 22:03:19 ID:Oi6JTN5C0
GABA促進系の抗不安薬も神経幹細胞増やすて話あるよ。

407 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:03:50 ID:k44HGiXm0
>>402
マジレスしますけど、
その事を主治医に正確に申し出れば・・・
打つ手は何かあると思いますよ。
三環系、四環系、SNRIとか、リーマスも重症のうつ病に効くらしい。
複数の薬を組み合わせる場合も多くあるとか。

408 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:06:51 ID:1zq9VRAq0
パキシルとゾロフトならどちらがお奨め?

409 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:11:59 ID:k44HGiXm0
>>408
個人差があるからどちらがお奨めと一概に言えないと思う。
医者の判断に任せたら。

まあ、最初に処方されるのはパキシルだと思うけど、
服用後の症状を正確に医者に伝えるのが肝心ですよ。

410 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:12:48 ID:babHaGjR0
>>115
違う

411 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:12:56 ID:4GxyUZuk0
ああ薬たよりすぎがウヨウヨとなあw

412 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:13:58 ID:IuNunLYJ0
みんな異様に詳しいな

413 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:14:47 ID:fvBQgaoU0
で、どの薬飲めば頭が良くなるの?

414 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:17:08 ID:fnSIZ2c30
幸不幸、人間の感情が、脳内の化学的な状態にすぎず、いとも簡単にコントロール
できるという事は、人間存在や精神が完全に物質的なものと証明することだ。
そうだとすると、なんと人間の精神世界は貧しいものなのだろうか。

豪華な町並みの映画セットを、後ろから眺めたような気分だ。

415 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:17:54 ID:k44HGiXm0
>>412
まあ、ここでレスしているのはうつ病に苦しんだ人だろうから、
ある程度、知識を蓄えている訳で・・・

>>411
本当にうつ病で苦しんだ人は、薬に頼るのもひとつの選択肢ですよ。
まあ、他に休養するとか手段もありますが。

やってはいけないのは、苦しんでいる今以上に頑張らない事。

416 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:19:02 ID:AvzoH8ew0
頭が良くなりたいです

417 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:19:08 ID:XeYPqXxPO
>>401
パキシルすごいね
2日飲んだらイケなくなるよ
セクース自体は気持ちイイと思えるけど
オナニーしようと思わなくなる

418 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:19:54 ID:ON7qmr2H0
薬に頼るって言っても、
膵臓からインシュリンでない(出ても少ない)から注射する、ってのとほとんど同じだからなぁ。
回復する可能性があるだけ、まだマシだけど。

419 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:21:27 ID:29DYnT4sO
ぼけ防止に効くのかね?

420 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:23:04 ID:AsSCahCtO
うちの診療所(耳鼻咽喉科)、ただの風邪なのにレキソタンやドグマチール処方する
生活保護の患者なんか大量に持って帰ってる…闇で売りさばいてるんだろなw
オソロシス

421 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:23:33 ID:+hiQhf+tO
私はパキシルとトリプタノールで、ウツ良くなったよ。夜も眠れるようになったし。


422 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:24:00 ID:OEEpHkDB0
>>145
> パキシルはバカみたいに高いし、減薬するとき頭がビリビリする副作用が出るのがイヤだ。俺は一日10mg飲んでるが、もう飲みたくない。

わあ、俺もそのピリピリ出まくったよ。
しかも医者に相談しても気のせいです、そんな訳ない、って言うし。
同じ症状の人がいて安心したけど怖いね。

423 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:24:54 ID:/Nq2KtNo0
パキシル飲んでもオナニーしていますが。

424 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:25:27 ID:M3/oIDP30
>>33
アルジャーノンに花束を

425 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:32:02 ID:k44HGiXm0
>>422
パキシルの減薬時の頭ピリピリはよく聞く話だよね。

対処として10mgを除除に間隔を開けて服用する方法と、
10mgを半分に割って1日の量を除除に減らす方法があるとか。

1年ぐらいの長めの期間で気長に減薬するのがよろしいらしい。

426 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:36:54 ID:hIeXWjl00
>>33
筒井康隆の「陰悩録」

427 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:38:51 ID:b6GocdkAO
ネズミに頭が良くなる薬を使ったら天才ネズミになったので、
知的障害のある青年に使ったら天才になった。
しかし・・ていう話はなんだっけ?
アル・・何とかまでは思い出す。

428 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:41:32 ID:237V5h3u0
自分のときの副作用は、自分が機械になったような感じがしたこと
(感情がなくなる)と
性欲減退。何もする気が起きなくなる。
副作用よりも断薬するときがキツかった。
目がぐるぐるまわって、座っててもめまいが治らんかったなあ。

429 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:44:27 ID:hIeXWjl00
>>374
それは映画化されたときの邦題だねw

430 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:45:13 ID:1zq9VRAq0
抗鬱薬で鬱になるのか>428

431 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:46:34 ID:6yYP4lqN0
>>160

それって、「アルジャーノンに花束を」にインスパイアされてたんだ。

432 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:47:04 ID:v9QE5PkV0
>>33
吾妻ひでおに花束を

433 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:47:07 ID:+hiQhf+tO
性欲は確かになくなるね。
そっかぁー、断薬は大変なんだ…。

434 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:47:51 ID:yFyF0BbG0
ゾロフトで治療していた間、だいたい半年間くらいだけど、
仕事の進み具合もアイデアも今までと同じで、なにも変化はありませんでしたな。
ま、そんなもんでしょ。

435 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:48:09 ID:UI+kL1jt0
社交場になってるw
自分じゃ飲まずに観察するだけだが
マジ個人差あるから、気長に構えてくださいな

436 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:48:16 ID:k44HGiXm0
>>428
主治医の指示に従った??
抗うつ薬の場合、いきなり断薬することは無いんじゃないの?
普通は減薬ですよ。

断薬すればそれはリバウンドはきついですよ。

437 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:48:25 ID:T1f5gDmM0
べつに鬱じゃなくて他の病気で内科にかかってて、夜眠れないて
言ったら、デパスくれたよ・・・・

そんなもんか?

438 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:50:46 ID:c8rWtbsD0
>>437
デパスはほんの挨拶代わり。

439 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:53:40 ID:UH2P3MpAO
パキシル飲んでたけど病院行くのが面倒で薬も切れてそのまま飲まなくなったら鬱が治った。

440 :428:2006/05/31(水) 22:54:15 ID:237V5h3u0
>>430
良くも悪くも感情が無くなるから、負の感情もなくなる

>>436
指示には従っていたけど
症状のことを言ったら「そんな症例は無いはず」としか言われなかった・・


441 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:55:37 ID:TScbkQYFO
>>437
おれも内科でデパス出されたよ。
効能調べてたら、肩こりなどに効くってなってた。
やっぱり快眠より肩こりに効いた気がした。


442 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:55:38 ID:k44HGiXm0
>>437
デバスは抗うつ薬ではなく、精神安定剤だったような。
内科の病気で不安を感じている患者に服用することはあるようです。

特にガン患者とが生死の不安を感じている人に投与するようですよ。

443 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:56:05 ID:QnXJ2evAO
パキ飲んでから、電車に乗るのが怖いっていう神経症がかなり
改善した。でも三日に一回くらい食事の後急激な吐き気が襲って
吐くようになった。でも吐き気より不安感の方が辛かったから
しかたないと思ってる。そろそろ減薬したいけど、どう減らそうか
悩み中。パキは若いと自殺願望出たりとか問題アリだけど
30代以降にはイイ薬。減薬の難しさが問題。

444 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:56:35 ID:h4KkeFv10
俺もパキ汁のんでるが1日2回のオナニーはかかさないなぁ

445 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:56:46 ID:gt/mL6LwO
>>439
絶対に再発する
慢性化する一番のパターン

通い続けなさい

446 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:58:07 ID:+gALlyqu0
>>427
アルツハイマー

447 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:58:37 ID:mOtwgBgI0
派きしる飲むの面倒くさいし効果が見えないから飲むの辞めようと思ってたが
脳細胞増えるなら飲もうかな。

448 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:58:42 ID:+D2v9G9H0

 ニ ー ト の 脳 は 萎 縮 し て い る

449 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:59:11 ID:dV/j4byE0
>>441
もともと肩こりの薬ですので by メンヘル板

450 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:01:08 ID:ytHpOKEY0
>>437
朝会社行けないんですよで、すっとリタリン処方は?

451 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:03:09 ID:cSoqBGxH0
>>442
デパスはダウン系だな。
気持ちを落ち着かせる薬。

SSRIはアップ系。
病気で辛かった時デパスじゃ追い付かずルボックス処方されて飲んだ。
その時は効いた…ような気がする。
病気治ってから試しに余ったの飲んでみた。
常時吐き気を感じ、気分的には何も変わらんかった。
勿論頭も良くならなかった。

452 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:03:52 ID:pqNtGBiN0
脳ドーピング

453 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:05:22 ID:BhlmZFAU0
肩こりが酷い俺には、デパスとレキソタンどっちがいいかな?

454 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:05:44 ID:veW8awwG0
俺の抗うつ剤はウイスキー。

455 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:07:18 ID:1zq9VRAq0
鬱病患者がアルコールを摂取するってありがち。>>454

456 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:08:35 ID:fIdo2SE70
>>443
パキ飲んですぐ調子よくなったけど、今減薬でこまってました。
私もひどい吐き気です。あと頭ガンガンします。

ここ読んでちょっとホッとした。

457 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:08:41 ID:rfk8OTfm0
>>350
泣かないぞ!

458 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:16:55 ID:y3xhgjww0
(チンコ)振ると勃起、パロパロ(ぺろぺろ)してよ
=フルボキサミン、パロキセチン

SSRIの覚え方。え?余計覚えにくいって?

459 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:17:25 ID:kZMwHlgb0
副作用がすごいぞ
吐き気で何もできなくなる

460 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:19:28 ID:k44HGiXm0
>>458

S そーれ、
S それ、それ
R ルンルン気分だ
I いい感じか?  あーはっはっはっは

まあそんなもんだ

461 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:20:16 ID:jLmKahWc0
パキって自殺衝動が起きるんじゃなかったっけ?

462 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:21:36 ID:rfk8OTfm0
>>459
俺は飲み始めから一度も吐き気を催した事はないな
眠気は酷かったが
ちなみに胃は丈夫 酒は強い

463 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:23:44 ID:k44HGiXm0
>>459
パキシルの副作用は個人差があるようだよ。
オレの場合は服用2週間な何も無かったが、
その後、2日間ひどい吐き気があって、終始苦しんでいた。
でもそれが過ぎると副作用は一切なくなって、今でもパキ続けている。

464 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:26:32 ID:+hiQhf+tO
パキシルが自殺衝動を起こさせるんじゃなくて、ウツがひどくて自殺する気力もなかった人が、パキシルで気力が底上げされて、自殺する力が湧いてきた…って事なんじゃないかなぁ?

465 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:27:01 ID:SDFS7Nyn0
よし、俺はジアゼパムを服用しよう

466 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:29:24 ID:RACj8Ma9O
>464

らしいな。嫌な感じに元気が湧いてくるというか。

467 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:31:01 ID:yRGuCT9RO
私はトフラニールはイマイチ微妙な効き目で、パキにしたらかなり楽になったお。
だがうっかり舌の奥にくっついたりすると、すげー苦い…orz

468 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:31:28 ID:9mswIYY50
正直パキシルのんでもデパスのんでも変わらなかった。
鬱が治るか治らないかは、環境だ。


469 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:31:32 ID:ZVeYs/SE0
>>462
あー、同じだ

うちの先生に「頭痛も吐き気もありません」って言ったら
「いいね、私は吐き気がひどくてね。はっはっはっ」って笑ってたよ
かわいそうな先生

470 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:34:28 ID:AK8lPcrS0
>469
なんか伊良部みたいな先生

471 :ACNクルー:2006/05/31(水) 23:35:08 ID:fpuuKRqE0
>>197
すまんが、これってそういう薬だったのか?

472 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:36:17 ID:hIeXWjl00
>>432
なんかワロタw

473 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:36:50 ID:yFyF0BbG0
パキの減薬による頭痛は地獄だわな。あと、視界が歪むの。
耳鳴りもしたし。目眩もするし。
数カ所の掲示板などを覗いたりして、だいたい印象としては
劇的に効く人1:副作用がとにかく苦しい人8:全く効かない人1
1:8:1という感じです(飽くまでも印象です)
効く人のコメントってたいてい世界がひっくり返るほど
ドラマチックかつ劇的な効き方って感じで、不気味パキシル。

474 :ACNクルー:2006/05/31(水) 23:37:30 ID:fpuuKRqE0
>>200
元会社員ならば病院行ってみるのもいいんじゃないか?
ハァハァこないかもしれんが、ナース見るのもいいかもしれんし。

475 :ACNクルー:2006/05/31(水) 23:45:39 ID:fpuuKRqE0
>>259
ポリスノーツ2のネタに確定だな。

476 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:46:13 ID:xCh9k3ds0
ニューロン増えるって、密度が上がるの?
半導体の集積度が上がるみたいに

477 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:47:06 ID:RGGQnOOBO
ACNクルーは在日

478 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:49:25 ID:d6y5Meop0
パキ飲むとチンコが立たなくなるおw

479 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:50:35 ID:/sMHDbvg0
>>473
パキシルは全くあわなかかった('A`)
肩は凝るし、脱力感は出るし、何より辛いのが射精障害・・・。
ノリトレンで乗り切ってまつ

480 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:50:42 ID:XoPoUsEU0
脳細胞増加の件より、うつ病に効く薬があるんだという事に
驚いてます。

481 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:59:06 ID:k44HGiXm0
>>480
抗うつ剤が万人に効くと言う訳ではありません。
劇的に改善する人もいますが、個人差があります。

重要なのは、薬、休養、主治医の診察をちゃんと受けることです。

482 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:05:20 ID:7+pItUdU0
リン酸オセルタミビルも脳に影響があるんだっけ?

483 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:05:38 ID:l5vSN1TG0
なんで効くのか分かっていなくても処方する。
これが現代医学。


484 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:05:43 ID:G20HNBkD0
エビオスと一緒に飲む、というのはどうだろう

485 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:06:33 ID:K0RFCtpI0
>>473
へええ。
つーかそこまで副作用強いなら、脳細胞目当てで安易に手をだせる代物じゃなさそうね。

486 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:08:50 ID:UrfSWPWQ0
>>482
それってインフルエンザの薬じゃなかったっけ?

免疫系に作用する薬で、脳機能には関係ないでしょ。

487 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:09:15 ID:4SQVq6dh0
薬の成分、効能はここで調べろ。
お薬110番
http://www.jah.ne.jp/~kako/

医師や薬剤師の説明では物足りないし
どんな薬のんでいるか自分で把握。
飲み合わせも分かる。
ちなみにおいらは
デパス、ルボックス、トレドミン服用中

488 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:12:04 ID:h/ANYx+w0
SSRI飲むとなかなか射精出来なくなるよ。

489 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:12:31 ID:z+Cg8b0P0
>>33
河童/芥川 竜之介

490 :ACNクルー:2006/06/01(木) 00:14:16 ID:HPZrH72v0
>>427
「アル、いいかい、よく聞いてくれ。この包みの中には、俺の証言を収めたテープや証拠の
品が入っている・・・」
これか?

491 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:14:35 ID:DVN6AAuo0
自分はパキシル良く効いてるなぁ
眠気が酷いけど

492 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:24:41 ID:+8Ad9SLh0
パキシル1日3錠服用中。出張に持って行くの忘れて3日目で猛烈な禁断症状が出た。
ちなみにチンコは勃つが、射精ができない。猛烈な遅漏、いや絶倫と言うべきか。

493 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:29:03 ID:UrfSWPWQ0
>>492
パキシル1日3錠って10mg×3ってこと??
うつ病の場合は限度量は40mgだから20mg×3って事はないよね?

494 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:29:52 ID:WWm51Euh0
最後の方に処方されたパキシルが3ヶ月分ぐらい残ってる
確かに飲んでた頃は大分痩せたなぁ
ウィダーインゼリー1本で1日持ったしなぁ

今は元気になって、えらいリバウンドしたけどorz

495 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:33:38 ID:4XLv6R5M0
>>485
パキシルは確かに減薬が難しい。
でも熟達した医師であれば、そんな激烈な副作用をもたらすことなくコントロール
出来るはず。患者が勝手な飲み方さえしなければ。

国内で保険が利き薬価も安いSSRI=フルボキサミン(ルボックス・デプロメール)は
パキシルより半減期が短く、25mgと50mg錠の2種があるから用量のコントロール
がしやすくてよい。

飲み始めや減薬時に副作用が多少あるかも知れないが、三環、四環系の古い薬の
酷い副作用に比べたら、ずーーーっと軽いはず。
また、個人差も大きいから、薬と相性が良ければ取り立てて問題は生じないのではと。
私はパキシルが合わず、ずっとフルボキサミン派。途中、減薬、別薬に変更したり
したが、ソフトランディング移行で何ら異常なし。



496 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:41:43 ID:UrfSWPWQ0
>>495の言っている事は全くその通りだが、
>>485は脳細胞を目的にしている事に問題がありそうな・・・

497 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:46:22 ID:oh8cHrmnO
バキシル飲みはじめてだんだん眠れなくなったんだが
こないだまで布団からでるのもままならなかったのに

498 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:52:02 ID:UrfSWPWQ0
パキシル、トレドミン、スピルリドは飲んだし、
ロプヒノール飲んでもう寝るわ。

499 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:54:03 ID:NLGBDARD0
で、ホオジロザメに投与してみんな食べられちゃうんだよね?

500 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:00:17 ID:4Ufruhdl0
パキシルとプロザックはどう違うのか。飲み比べしたいけど、
プロザックは個人輸入でないと手に入らないんだっけか。

501 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:01:42 ID:wv9JH9L80
>>368
あるね。しっこの出が悪くなるし、切れも悪くなる。
薬局変わったときに前立腺関係の治療中じゃないですね?と確認された。

502 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:09:38 ID:Mqj0a81o0
   /         ヽ
  ,'   放浪中  l
  ノ_二二二二二二L    おいらをどこかのスレに送って!
  /||  ●   ● ||  お別れの時にはお土産を持たせてね! 
  | ||   ( _●_) ミ
 彡    ┃-┃ 、`\         
/ __   ━ /´>  )

現在の所持品:水 玉子焼き 防水ラジオ 両親刺殺済みの包丁
郊外のでっかいショッピングセンター

503 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:20:34 ID:Hbj2YTkCO
頭でかくなるよ

504 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:50:05 ID:i+CS0kt+0
脳細胞が増えるんだったら、事故や病気で脳の実質が損傷した
場合でも、少しでも後遺症が軽減できるんだろうか。
むしろそっちの方に期待。

505 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:54:55 ID:6DxaYYyo0
これはおそらくだが

PCで言えば、全く別のアーキテクチャが組み込まれることによって、それまで
二律背反していた内部のシステムが、成立するようなものだな。

つまり、発熱・消費電力と、CPUの能力向上は二律背反なんだが、あたらしい
アーキテクチャが組み込まれることでこれが実現する。

鬱も新しい回路ができることで、がんばることとそれによってハードが故障する
という二律背反を新しいニューロンの御陰でなんらかの解決が図られたという
ことに相当する。


506 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:09:06 ID:4Ufruhdl0
鉄男「カプセルくれよ…」

507 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/01(木) 02:10:00 ID:8tkVwxUF0
そんなにスーパーな勢いでは増えない。

ええと。脳細胞は日々減っていってるんだけど
ソレ食い止めるのが誠意一杯かな。

508 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:56:14 ID:kqdVln+C0
薬と酒に頼ってたら躁転しちゃいましたよ。
抗躁剤と抗酒剤で押さえてますけどね。

躁鬱は遺伝要素が強いからどうなるか分からないし。

509 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:46:54 ID:hH09MN1x0
>>505
PPC → CELL みたいなもんか?ww

510 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:53:18 ID:jqyRRsgm0
>>466
滑走ルートを作らないでドーピングすると、
ありえない場所に飛んでいくんだね・・

511 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:14:35 ID:KdGx/Ia1O
ゾロフト処方されて食ってたけど、きっついよ
始めの一月で激ヤセ
頭痛不眠食欲不振
性欲減退遅漏
減薬も半年かかったし
薬切れだと、頭から電流流れて体ビクビク(*_*)
93が平和でいいよ

512 :ぼぶ:2006/06/01(木) 04:28:48 ID:G9NPMkFf0
俺はパキシルと相性が良かった。
十ミリから始めて、最大量四十r服用にいたるまで、射精不全を除いて特に副作用なかった。
いま二十rに減薬しているが、少し頭痛に悩まされた程度で、一週間で治まった。

抗うつ剤って糖尿病にも効くという。ストレスからくる糖尿も多いから、まあ当然かも。
で、脳にもいいなら、断薬までもっていかなくても、このまま服用しつづけるのもいいかな。

重度かつ継続的な治療が必要と診断されているので今のところ一割負担だし。

513 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:41:20 ID:tWZ+FnEt0
薬は肝脂肪溜まるぞ。気をつけろ

514 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:41:31 ID:xuxz8P0v0
これって要するに、
人間の脳は普段は10%しか使われてないが、
北斗神拳なら残り90%を活用できる。
みたいなもの?

515 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:42:29 ID:oYIBossT0
これ、どこにうってるの?

516 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:44:04 ID:Dw0u5U1xO
>>515
精神科に通院→処方

517 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:44:14 ID:KpYdryfw0
ノムヒョンに飲ませればあの国ちょっとまともになるかと思ったけど、
要するにノムのままでやることがスピードうぷするだけなんか…意味無いな....

518 :ぼぶ:2006/06/01(木) 04:50:03 ID:G9NPMkFf0
>>513
ご心配くださってありがとう。
肝機能には気をつけてます。
いまのところ肝臓には異常ないみたい。
酒もやめたし、内臓などに脂肪がたまりづらくするサプリも飲んでる。
また、パキシルが最も広く使われているのは肝臓への悪影響がSSRIやSNRIのなかで
いちばんマシだからだそうです。


519 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:57:50 ID:6hPMtE/m0
ゾロフトもパキシルも副作用が強い割には、鬱が悪化してしまった
けどなぁ、、
カリフォルニアなどで行われている罰治療はかなり有効らしいけど。
医療用として合法になる時代は来ないかなぁ。

520 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:58:16 ID:JfW39EAy0
みんなよく寝るんだ。
歩くのだ。
食べるのだ。
いい湯に入るのだ。
読書するのだ。
話すのだ。


521 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:02:46 ID:xuxz8P0v0
運動で発散して治ったという奴は居ないのか?

522 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:02:47 ID:Mj+1OLnHO
で結論は?

523 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:03:35 ID:6KvI7RZY0
デパスマンセー

524 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/06/01(木) 05:03:48 ID:l8I+FgrR0
>>502
じゃあ新しい脳細胞を土産にして送るか・・・

525 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:04:09 ID:N3TePPLNO
おれ医者にパキシル飲まされたから自殺未遂しちゃったわけか

526 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:07:16 ID:lIs7cegL0
パキ、デパス、ソラナックス、リタ(頓服、寝る前にワイパックス、レンドル、ロヒ

でもう4年くらいだけど全然改善しない
リタは滅多に飲まないけど、覚醒とか全然感じないし
眠い時に飲んでも、そのまま眠ってしまう

パキの後発が出るのってあと10年くらい先だっけ?
薬価が高すぎ

527 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:07:25 ID:K/+vMf61O
馬鹿なおれに飲ませてクレ。

528 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:10:17 ID:S0B9YYdyO
携帯から失礼しまーす。これってアレじゃないの?池田小事件や神奈川投げ落とし事件の犯人などなどが飲んでいた薬。普通の人が飲むと普通じゃなくなるやつ。少し前のSPA!に載ってた。

529 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:12:26 ID:ve4wQLHY0
これ、心停止とかで脳細胞が逝かれた半死半生患者の治療に効果ある?

530 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:17:00 ID:FgHzexYiO
のまなきゃのまなきゃ、だいしきゅうのまなきゃ

531 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:28:31 ID:7lDyTlwoO
俺の行ってる病院の、理学療法士の若いお姉さんが、めちゃくちゃ美人。
鈴木えみをマイルドにした感じで、かわいすぎる。
でも左手薬指には指輪が・・・
男よけに付けてるだけだよね?

532 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:32:02 ID:HV16RfIiO
俺は三年前までパキシルとかSSRI飲んでた。鬱はよくならず
@器物破損、脅迫、喧嘩など攻撃的に
A特殊警棒、模擬刀や刃物を持ち歩く
B基地外じみた不思議な言動、とっぴな行動
C遅濡
などなど悪化、いいことなし。
さすがにやばいと思ったが、またもやとっぴな行動でオウムに入信。
しかしこれが功を奏し、三ヵ月ほどオウムで元医者の指示を仰ぎながらまったりヨガだのビデオ鑑賞だのウォーキングだの、
修行していたら薬もゼロになり鬱病も完治し、わりと簡単に社会復帰できた。
今言えることは、やっぱり精神科の薬はのきなみ人生によくない。精神科の医者は信用できないということ。
ちなみにオウムには感謝しているが健康になったら今度は世間体が気になったので事情を説明してお別れしてきた。

533 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:39:06 ID:zoHjFhCk0
駄目な奴はなにやっても駄目w
うつ病のクズは、自分以外に責任転嫁しないと気が済まないw
自分は悪くない、悪いのは社会であり、親であり、平凡に生まれた自分の才能だとね

うつ病のヴァカって自分に対して厳しい態度の人や気に入らない人間には、
「人格障害」と称して、「自分が悪いんじゃない。相手が悪いんだ!」って思い込むヴァカが多いw
ヴァカはどこまで行ってもただのヴァカ

        うつは病気じゃないただの甘え!

 役にも立たないうつ病のクズがそんなに苦しいっつうんなら、

   と っ と と 死 ね ば い い じ ゃ ね え か

  誰 か 生 き て て く れ っ て 頼 ん だ か ?

脳 の 病 気 だ ぁ ? 欠 陥 人 間 だ ろ カ ス 共 !

      う つ 病 の 役 立 た ず な ど 

  誰 か ら も 必 要 と さ れ て ね え ん だ よ 。

     こ の ゴ ミ ク ズ 共 が !(゚д゚)、ペッ!

534 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:45:46 ID:ikfqVETa0
>>532
「オウム入信で鬱が治りました」ってマジかよww

535 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:55:21 ID:B1xRpwRmO
ヨガはいいよ

536 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:55:32 ID:9eurM2o70
デプロのんでるお

537 :ぼぶ:2006/06/01(木) 05:56:40 ID:G9NPMkFf0
>>533
やらい鼻息だなw

俺は仕事中のケガで休業を余儀なくされてるが、
早く復帰して欲しいと嬉しいことを同僚が言ってくれてるよ。

ID:zoHjFhCk0 は、早起きなのか昼夜逆転なのかしらんが、
なんか暇そうだな。

書き込みの「ヴァカ」とか「(゚д゚)、ペッ!」とか見ると、
品性下劣でスバラシイな。
誰に必要とされている人物なのかしらんが、
どうも君こそ役立たずに思えてしかたないんだが。

>駄目な奴はなにやっても駄目w
そのとおりだね。たかだか2ちゃんに書き込むだけのこともマトモにできないんだねえ。

まず自治体でやってる『心の健康相談』に電話して、精神保健士にアポを取り、
面談してみるのがいいと思うよ。
その後、嘱託の精神科医と話してみるのもいい。
ここまでは無料の行政サービスだから、気楽に行ってみるといい。
たぶんクリニックを紹介されるとおもう。
精神保健士は地元の事情に明るいから、いいクリニックを紹介してくれるよ。

ガンガッテね。



538 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:11:15 ID:bgrPBOAL0
俺もたぶん欝だと思うけど、花咲ガニ腹いっぱい食いてー!とか
仕事終わったらビール飲んで(゚∀゚)アヒャ〜!とか
(;´Д`)ハァハァ・・・とか
アホみたいな欲求に未練タラタラだから頑張るしかないのだ。

539 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:18:49 ID:TUdL1UphO
>>537
品性下劣な>>533は心の病に罹っているんだよ。
うつ病より重く、一生治らないのだから、憐れむべきだな。

540 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:20:50 ID:S6XnHGdB0
>>533 のようなコピペにさえ激しく感情を揺さぶられてしまう状態がうつ病なのだろうか。

541 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:24:28 ID:7LyWW44V0
パキシル飲んでる俺は勝ち組

542 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:32:36 ID:9eurM2o70
個人差が結構大きいようだね


543 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:33:38 ID:BJNp8GK90
>>541
薬代たけーべ
安いとこでもプロザック1錠あたり200円ぐらいするよな

544 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:35:12 ID:TUdL1UphO
>>540
揺さぶられてないよ。

545 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:39:05 ID:gbSjyzkR0
>>533
よほどつらいことがあったんだね
精神科に行くことをオススメします

546 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:05:59 ID:7lDyTlwoO
パキシル、レスリン、プロなんとか、ドグマチール、デパス、トレドミン、サイレース、ハルシオン、・・・・
いろいろ試したけど、リーゼだけに落ち着いた。

547 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:26:06 ID:aPd7/8efO
ごがつびょうはもうおわりですよ(゚∀゚)
きょうからろくがつ

548 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/06/01(木) 07:29:24 ID:k0JEkuGV0
よ〜し、プロザック買ってくる。qqqq

549 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:33:43 ID:t4G0qjmi0
薬マニアになってる人に言いたいんだけど、
薬じゃ精神病は治らないよ。
運動のほうがいいよ。ストレッチから初めてごらん。
きっとよくなるから。

薬なんて対処療法でしかないんだよ。

550 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:35:13 ID:8quZFnC90
頭よくなる?

551 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:38:27 ID:idSzQk00O
>>533の言ってる事は世間の本音だな。
俺の会社にも自称ウツが三人いるが、皆はやく辞めてほしがってるのが本音。
社会がウツに寛容になっても、人間の本性は簡単には変わらない。

552 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:39:02 ID:XJY7upDW0
抗うつ薬飲んでる友達いるんだけど
いつのまにか醜い体に(体重倍増)
精神もさぱりよくなった感じしないんだけど
やっぱ抗うつ薬は毒だと思う

553 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:40:29 ID:cv9wTuwF0
よし!俺も飲んでみるか

554 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:45:54 ID:FvAmWaGv0
確かにSSRI、SNRIは鬱に効くんだが、
創造系の仕事を営んでるモノにとってはそれは廃業宣告に近いものがあるって身をもって知った。
確かに不安感、焦燥感は抗うつ剤呑む事で無くなった、でも心の底から湧き上がるものが無くなっちゃうんだよな、
しかも年中頭の中お花畑状態で、仕事もなんかどうでも良くなっていい加減になっちゃうし。

んで、もう私は腹に決めました、所詮この世は憎しみと哀しみに嘖まれながら生きていくしかないと、
でも、抗うつ剤3年近く呑み続けておかげで頭は相当休めたような気もするし、感謝こそすれ存在自体は否定しません。

555 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:48:37 ID:EpuoEJSL0
>>549
こいつは本当のうつを知らない知ったかぶり。今すぐ氏ね。絶対に氏ね。確実に氏ね。
そんなことで治ったら苦労しねーんだよ!
てめーみたいに動ける程度のうつ???で偉そうに書いてんじゃねー!

薬は必要なんだよ。多量じゃなくてもいいけど。

556 :q^I^pお猿さん ◆UnCmUnUn.U :2006/06/01(木) 07:49:56 ID:MasOMe5+0 ?
>>33
氷室京介のヒット曲

557 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:50:02 ID:Ilmax8yxO
よくブラックボックスを盲信できるな

558 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:51:22 ID:hvB7unLr0
ニューロンが増えればうつが治る = うつ病はニューロンの少ないバカ


559 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:57:08 ID:XJY7upDW0
ニューロンて神経の伝達物質だっけ



560 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:02:56 ID:t4G0qjmi0
>>555
事実を言ったまでだよ。2ちゃんねるで書き込みできるような精神病患者に
薬は必要ないね。

561 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:06:30 ID:2qiAMEbu0
●集団ストーカーをご存知ですか?●
http://stalker.client.jp/
http://antigangstalking.join-us.jp/

562 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:30:07 ID:qMZI+00FO
>>551
たぶん会社にメンヘルメーカーがいると思われ。
社会のためにはそいつを首にするほうが先。

563 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:40:22 ID:Lit25SU20
仕組みがわからないまま処方してたってことなの?
人体実験じゃん。

564 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:46:52 ID:Ilmax8yxO
メンヘラーって基本甘いよな
なんで信用出来るのか不思議だ

565 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:50:26 ID:6hPMtE/m0
副作用に耐えながら毎日300mgづつ飲んでれば
アインシュタインよりも賢くなる可能性が出てきた
わけだ。

566 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:51:32 ID:GGXbez1h0
私のIQは1300です。

567 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:01:58 ID:7MeTS5a00
ルチ将軍ktkr

568 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:03:04 ID:xoslTDXd0
>>511 THCとか、すごく健康へのダメージ少なくメリット多いのにな
>>528 MDMAも誤用されただけで、元々は治療薬よ、耐性が激強で
常用不可なので、乱用問題もおき難い。

一部の"出来の良過ぎる治療薬"の一般への流出を恐れるあまり
より凶悪な治療薬を生み出してるって背景があると思うね。

軽度の精神病なんてTHCだけで健康的な暮らしが出来るだろうorz

569 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:04:36 ID:6hPMtE/m0
こういう薬って違法の向精神薬よりも人体に危険かも
しれないんだね。
後遺症が残ったときは泣き寝入りしかないよん。

570 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:08:27 ID:G7N0Qlc20
すくなくとも、医療用大麻と、医療用罰は処方箋薬に指定した方が、殺人や自殺や犯罪
は減少すると俺は思うね

571 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:11:03 ID:qEb6vJ5+0
ねぇよ

572 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:15:00 ID:CZq3lXBI0
アンフェタミンがダメでリタリンがOK って意味わからんね いっしょだろ?

573 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:24:04 ID:HnNXDzMh0
>>571
寝る前に一服すれば、よく寝れて飯も食える奴に、副作用も多く、
減薬もし難く自殺し易い怪しい薬飲ませる必要があんのかよ?

単に歴史的な問題だけではないか。

574 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:26:26 ID:gZ4JSznQ0
>>178
リタリンは抗うつ薬じゃないよ。アレやってってるとマジで廃人になる。ほとんど覚醒剤と同じだからな。

575 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:28:16 ID:4XLv6R5M0
太るとすればSSRI以前の古い薬だとおもう。
統合失調症に使う抗精神薬はドパミンD2受容体に作用するから内分泌障害により
体重増加、女性化乳房、高プロラクチン血症などの副作用が表れる。
 
SSRIは摂食障害治療に使うくらいだから、吐き気、食欲減退の副作用あり。
とくに初代SSRIのプロザックはダイエット薬としても使われてる。

SSRIの抗うつ有効改善率は大体70%くらいじゃなかったかな?
だから全ての患者に100%効く訳じゃない。

それから医師の処方の仕方が悪くて効かない場合がある。
以前クローズアップ現代の強迫神経症特集で、パキシル20mgと別の抗うつ剤、
抗不安剤を組み合わせて全然治らなかった患者が、転院してパキシル40mg一本に
絞り余計な薬を省くことで治療に成功した事例をやってた。



576 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:38:29 ID:6hPMtE/m0
セイントジョーンズ・ワートや医療大麻などの天然薬は
これからの鬱病対策へのキーワードとなる。
製薬会社の作った怪しい薬の人体実験は止めよう。

577 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:47:00 ID:DzEY+EB+0
パキシルいいよー。

578 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:54:59 ID:HP3P5V1P0
新薬、「学習補助剤」の誕生も間近か。
副作用が無いなら是非欲しいもんだ。

579 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:19:39 ID:BdNqwEBq0
お前らそろそろメンヘル板へ帰りなさい

580 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:23:50 ID:c/3m63qc0
お薬飲んでる奴はやっぱバカだよ
アホ
薬漬けにされた奴隷w
薬飲んでるから病人なんだけど っぷぷぷぷぷぷwww
そもそも 真っ当な人間、頭が回る人間ならいかに楽するかを考えて当然
好き嫌いもあって当然 適度な人間関係があり嫌な仕事ならしないのが当然
好きな仕事や自分の趣味に没頭するのが真っ当な人間の生き方なんだよ

それを「お薬漬けの連中」は・・・・・
自分達が働かなければ食えない薬漬けの連中のくせに
やれ 働かない者は悪だ お金は汗水たらして稼ぐものだなんちゃらうんぬんと働いていない者や
頭を使い稼いでる者をまくしたてる

見てて滑稽だよwやっぱお薬飲んでる奴は頭イカれてるw氏んだ方がいいよw
人生の意義なんて人それぞれだろうけど薬飲んでる奴はそれすら考えてない
っていうか考えられないから薬飲んでる 薬飲んでることによってまた考えられない
負のスパイラルにはまってるねwwwww

581 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:49:35 ID:200gPJuG0
オイオイ。
薬は大事だよー。

582 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:24:59 ID:LreCgZO80
よーく考えよー クスリは大事だよー プロザック プロザック プロザーーック

583 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:39:24 ID:200gPJuG0
必要で服用してる人もいるよー。

584 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:43:57 ID:i2xqkyu60
>>549
運動すると良くなるのは正しいと思う。ただし前提条件として、仕事を
止めている事と、薬である程度症状がおさまっている事が必要。でな
いと、逆に自殺に向かってしまう人もいる。主治医と相談してからの方
がいいでしょう。

585 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:05:11 ID:jdh+B3mg0
鬱病は元気が出てくると自殺衝動が出てきて(元気なだけに)
自殺実行するからな。マジで危険


586 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:05:21 ID:dorc11w80
パキシルうめぇ!

587 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:08:33 ID:E2EeiD+Z0
>>568
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1129372701/


588 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:08:40 ID:8PI+gg8N0
パキシルって断薬すると副作用出るんだよね。
頭の中がシャンシャンなっている感じになる。


589 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:14:45 ID:t7KJfckzO
薬というモノは主作用と副作用のバランスでできています。

590 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:19:53 ID:LotQlSCu0
>>109 NHKに3時間ぐらい苦情の電話を入れ続けたこともあったな。

それは全くの正常。

591 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:20:50 ID:9RHZV58eO
これ飲んでたら、脳が丈夫になりそうですね。

既に安定剤服用してるけど、変えてみたくなるな。

592 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:29:51 ID:200gPJuG0
心底鬱なら自殺するパワーもないが
回復期に自殺のパワーがでるだけだよん。

593 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:50:51 ID:jdh+B3mg0
関係ないが鬱女を彼女にすると薬に詳しくなるな

594 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:58:37 ID:JTdebUxG0
>>33
「アルジャーノンに花束を」

595 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:10:43 ID:i2xqkyu60
>>590
正直、わろた

596 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:16:08 ID:eQfKDoJm0
パキシル、デプロメール、ワイパックス、メイラックス飲んでるけど、
むしろ日に日に脳細胞死滅してる希ガス。

しかし、もし病気がよくなったとしても、断薬きびしいんだろな・・・鬱だ。

597 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:25:25 ID:200gPJuG0
>>593
リスカとかされてうっとしいよ。

598 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:32:41 ID:XmHXJr9y0
>>597
本物の鬱は
リスカなんかやらない。

リスカやるのは
エセ鬱かボダだよ。

599 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:35:17 ID:+Inza1lP0
自殺や銃乱射、このまえのマンションから子供放り投げた犯人も
SSRIのマイナス面として語られてる記事をいくつか読んだけど
どうなんでしょ

600 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:01:19 ID:ew6vaB7S0
今北産業

>>33
アルジャーノンに花束を

601 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:54:58 ID:RTdANxT10
かしこくなれるかなぁ〜。

602 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:07:06 ID:MeKQPxNeO
パキシル服用して二年経つけど、脳細胞増えるとかありえないと思う。
逆にぷちぷちと死んでいってる気さえする。
ああそうか、漏れが欝だからだめなのか。
健康な人が服用したらどうなるんかね?

603 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:07:27 ID:kqdVln+C0
>>598
リスカと睡眠薬は自殺用と言うより狂言自殺orマニア用って感じがするな。
本気なら頸動脈か農薬の気が。特に睡眠薬は補助剤としか思えない。

604 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:16:24 ID:bDQEfpE30
パキシル副作用強すぎだよ。40mg飲んでたけど、頭がビリビリして死にそうだった。
よしんば脳細胞を増加させたとしても、こんな副作用が強くて薬価もバカみたいに高い薬はもう飲みたくない。

605 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:17:41 ID:/xzNKcT50
>>602
集中力無くなって新聞や本読んでも頭に入ってこないし、記憶力も衰えていってる気がする。
さっき言おうとしていたことがすぐに思い出せなかったりするんだよ。
でも明日薬もらいにいかなきゃ・・・びりびりしだして来た。

606 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:21:09 ID:d6E0VH2y0
昔3年くらい服用してたけど、服用していない今のほうが頭が冴えてる。

でも、飲んでた時は、奇妙な絵やら詩やらがスラスラ書けた。
そういう芸術面で能力がUPってすることじゃない?

仕事したり、人付き合いするには薬は邪魔になるだけだからね。

607 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:26:07 ID:HV16RfIiO
>>576
>>532だが、セイントジョーンズワートはあの団体でも飲ませてもらっていた。
デパートのハーブ専門店から買ってきてくれていたみたいで実費負担だったが、
茶葉もサプリメントも医療費に比べたらずいぶん安かった。
あれも鬱完治と薬断ちの要因の一つかもしれないが、普通のハーブティーみたいなものなのかな?

608 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:29:16 ID:ETzf94tL0
ただでさえ脳細胞は使い切ってないのに、増やしたところで頭でかくなるだけでは。

609 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:29:37 ID:wRyKcVzs0
>>519
肝臓への悪影響はSNRIのトレドミンが一番ましではないですか?
チトクロームP450で代謝を受けないようですし。

610 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:37:50 ID:sPrXdOQq0
>>33
アルジャーノンに花束を


611 :ぼぶ:2006/06/01(木) 15:43:52 ID:G9NPMkFf0
>>609
そうですか。トレドミンね。
わりと攻撃性の強い人・・・・例えば親に暴力振るうようなひきこもりに使うと有効と聞いたことがある。
あと、実行はしなくても、感情の乱高下が激しい人など。しかも肝臓に優しいならもっと使われてもいいかも。

でも、もうだんだん減薬していく段階だし、
俺は試す機会もなさそう。

SSRIやSNRIは作用機序が明確な分だけ信用できるという気がする。
ま、副作用については比較的あたらしい薬だから未知数な点も多いが。
ただ、ドグマチールのように元々は潰瘍治療薬だったはずが、
なんだか精神を安定させる作用もあるみたいなので精神科でも使ってますというような、
よくわからん薬は何かやばいな。
やたら肥るし。たぶんホルモンの分泌に影響を及ぼしていると思う。



612 :238:2006/06/01(木) 16:01:24 ID:ay4qKqA70
結局
・帰る(帰る方法はおそらく無いと思うが)

・トライしてみて、挫折して自ら死ぬ
という答えしか出ないのだろうか。鬱やってる人は。

>249
いいえ。1の方です。個別の11人ネタでは無く、厚生省関連の笑い男の方です。

613 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 16:12:08 ID:YQ5aezA40
>>612
アニオタきんも〜
普通のスレにまでアニメの話題を出そうとするんじゃねえよ。


614 :602:2006/06/01(木) 16:20:57 ID:MeKQPxNeO
>>605
薬きれたらシャンビリするからなパキは…。
お互い色々あると思うが、ぼちぼちいこうぜ。
ちゃんと診察して薬もらうんだぜ!

615 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 16:24:05 ID:tL3okI9a0
>>33
アルジャーノンに花束を

616 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 16:39:54 ID:VLfsTLcu0
http://ameblo.jp/user_images/1f/d2/10006816314.jpg
アルツハイマー病になると、神経細胞の減少に伴って自己も浸食されていく。
上の6枚の絵は、アルツハイマー病にかかった画家が、
自己を失っていく5年間に描いた自画像。

617 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 16:41:08 ID:ijbjZqFp0
>>33
アルジャーノンに花束を

618 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 16:42:28 ID:uiZCC7eJ0
>>アルジャジーラに爆弾を

619 :ぼぶ:2006/06/01(木) 16:45:11 ID:G9NPMkFf0
あるある探検隊にハナクソを

620 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 16:46:24 ID:CJUCGksg0
>>611
>例えば親に暴力振るうようなひきこもりに

これって俺のことだよ。アモキサンをかなり多めの量飲んでたら、凄いイライラ感が強くなって、
親に無理やり精神科に連れて行かれた。そしたらテグレトールという薬が追加になったよ。
今度受診するときアモキサン→トレドミンはどうか聞いてみようと思う。


621 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 16:47:11 ID:fF8HTSITO
パキシルはちんこ立たなくなるから変えてもらった

622 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 16:51:13 ID:erVIrxNw0
>>574
毎日新聞でもちゃんと報道されてたし、やっぱりリタリンって危ないんですねw

623 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 16:58:23 ID:LFx+8oCD0
>>574>>622

失礼なこと言わないで下さい。
ヒロポンは医薬品として今でも大日本製薬から発売されています。

624 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:00:44 ID:ijbjZqFp0
>>618
アルカイーダにも爆弾を

>>616
最後にスプーがいるぞw

625 :ぼぶ:2006/06/01(木) 17:01:04 ID:G9NPMkFf0
リタリンはアンフェタミンの兄弟みたいなものだから。
メンヘラの間ではリタリン処方されたら
「俺も遂にリタラーになっちゃったよ」
なんて自嘲的に語られてたりする。

よほどでないと医師も処方しないけどね。

626 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:05:00 ID:mymcgNyn0
つまり「うつ病にかかる人間は脳細胞が不足してる」と。
バカがかならずしもうつにはならないが、うつは必ずバカという事でFA?

627 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/06/01(木) 17:08:15 ID:k0JEkuGV0
副作用が怖いな。qqqqq

628 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:11:34 ID:GwpB9iNY0
>>33
アルジャーノンに花束を

629 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:14:15 ID:c7UCEgqy0
>>616
ダメだ、スプーネタはいつまで経っても笑ってしまうw
いい加減飽きても良さそうなもんだが。

630 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:16:28 ID:Sj4QR8kgO
トレドミンは効果も弱いが副作用も少ないよ。性格を変えるような副作用も少ないと思う。

リタリンをすぐ処方する病院があるね。
俺もそこでもらってきてテストの時に飲んでるよ。

631 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:20:53 ID:4XLv6R5M0
>>622
向精神薬に限らず、薬というものは全て毒であり異物なわけで、使用法を誤れば
危ないモノ。
毎日新聞の記事はリタリンの特異かつ希少な事故や副作用だけに注目し、故意に有害な薬に仕立て上げようとしただけの、悪意に満ちたまったくのDQN報道。

ちなみに、セントジョーンズワートやマリファナなどの天然物なら安全と主張してる人。それは誤りですよ。ケミカルは危険で自然物は安全という根拠はない。
事実、漢方、民間療法サプリ等が肝機能や腎機能障害を発生させ、死人も出てるし重篤な後遺症を残した例も山ほどある。
だいたい、タバコ、芥子、コカ、、、、→天然物
抗生物質→カビなどの微生物由来 etc


632 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:21:31 ID:3bB1Zby00
>>626
もともといろいろ考えすぎたり、「誰かのため」を考慮する人間がなるのが鬱。
だから単細胞な人間や脳みそ不足の馬鹿が鬱になりにくい。

でFA。

633 :ぼぶ:2006/06/01(木) 17:23:58 ID:G9NPMkFf0
>>626
なにがFAだかw
仕事でいくつか手柄を立てたばっかりに突然の人事異動で責任がケタはずれに重くなり昇進性のうつに罹患する人(例えば俺)もいれば
立派に働いて管理職やってる人が上と下に板ばさみになってうつになるケースもある。

で、うつになった先で思考にネガティブな傾きが生じて、適切な休養や治療をしないとそのまま固着してしまう。
あれ? ・・・・そう考えると欝の真っ只中というのはマトモな考え方ができないという意味で、確かにバカだなw

ただ、脳細胞が不足しているのでうつになるのではなく、脳内の分泌異常ということだと思うけどね。
だから早寝早起き散歩の励行などで脳に健全な刺激を与える行動療法が功を奏したりするわけ。

うつ性のバカ思考は結構治るけどね。

634 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:30:27 ID:J/K52A5c0
パキシルを40mg/day飲んでる俺は勝ち組!


635 :ぼぶ:2006/06/01(木) 17:31:12 ID:G9NPMkFf0
>>620
アモキサンは憂鬱気分をやわらげ意欲を高めるという効果がある。

家で暴力ふるってますか・・・。
たぶんその後めちゃくちゃ落ち込んでそのため身動きできなくなり、
なにもできない自分を責めたりして、それがまた次のイラダチの原因になる。
そんな悪循環に陥っているんじゃないですか?

意欲を高める薬より、感情の乱高下をおさめる薬のほうがあってると思う。
パキシルでもトレドミンでもどちらでも気分の波を一定の幅におさえこむ効果が期待できます。
医師の判断や個人的相性というのもあるので、これと決めずに、いろいろ試してみるといいんじゃないかなあ。



636 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:36:51 ID:ay4qKqA70
>632
思慮深く、他人のためを思って行動できる優しさをもって、
バランスよくしっかり生活できてる人もいるけど、
そういう人より劣ってるでFA?

あまりおかしな主張しない方がいいよ。
「『体力』落ちてるときに『病気』になった」
でFA。
誰でもなる可能性があり、誰でも克服できるもの。ただそんだけ。

予防としては、無理しないこと。ワガママでは無く。
その辺を見極めるには、思慮深さは必要。
そして、どの程度が本当に自分にとっての無理なのか、それも知る努力はすべき。

なってしまったら、ただひたすら心を休めるしかない。
その方法は様々だし、向き不向きもあるから割愛。
でも、引き篭もりながら昼夜メチャクチャな生活するのは厳禁。
それはただのモノグサであって、休養では無い。

637 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:39:15 ID:XmHXJr9y0
>>635
アモキサンでアカシジアが出たから
速攻で変えてもらったことあるよ。

医者に言ってみれば?

638 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:39:42 ID:VZBgsw2c0
パキシルで射精とか勃起に問題起こるのん?

639 :ぼぶ:2006/06/01(木) 17:44:15 ID:G9NPMkFf0
>>638
勃起障害はレア。
射精遅延や射精不全は良くある。
ただパキシルなどの「新世代抗うつ剤」に始まった話ではない。
抗うつ薬は一般に射精困難に陥ることが多い。
これは題名忘れたが専門書で得た知識だから、まず間違いないよ。

640 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:53:53 ID:7LyWW44V0
>>543
そうか?32条適用されてないの?543タソは?

641 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:08:43 ID:YQ5aezA40
>>633
ぷwただの甘えだろ。言い訳好きだな精神を患う人は(笑)

642 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:15:43 ID:7LyWW44V0
SSRI飲み始めてからIQが118⇒133まであがったなぁ

643 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:27:01 ID:VZBgsw2c0
32条って?

644 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:47:03 ID:eQfKDoJm0
>>643
通院医療費公費負担制度
つまり、医療費が激しく安くなる制度。

詳しくはぐぐってくれ。

645 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:56:08 ID:HV16RfIiO
>>639昔鬱で通っていた医者に相談したらパキシルと併用でバイアグラも一緒にだした。
あとからよく考えたらひどい話なのでその医者は信用できなくなり行かなくなった。

646 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:59:38 ID:AA2CeuZU0
>>644
32条は総選挙の圧勝の後、小泉内閣によって改悪され障害者自立支援法に統合されましたとさ。

647 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:30:20 ID:EAAVVKeG0
32条で0.5割の負担だったのが、自立支援の名のもとに
3割負担になたんだよな。
俺はこんなの利用してないからどうでもいいんだが。
1ヶ月に1回通院するだけだから月に3000円程度だ。

648 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:50:54 ID:DZlSVFSFO
自立支援になってからめんどくさすぎ。
保険証すらろくに持ってこない患者が毎回管理票持ってくるわけないだろ。



649 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:53:33 ID:xplbwTTM0
どこで売ってんの?

650 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:00:09 ID:ijbjZqFp0
>>649
コンビニ

セブンイレブンとかの大きい系列のコンビニだと店員に言わないと出てこない。
「パキシルください。」ってね。

漏れの実家の近くだと普通に棚に並んでるけど多分本当はダメなんだろうな。

651 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:02:19 ID:f93Mo8mh0
>>33
ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」

多分

652 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:03:56 ID:xplbwTTM0
良さそうだね
http://www.ssri.net/paxilj_experience.html

653 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:06:29 ID:hR9D5vjZ0
生後には神経細胞は増えないことになってたと思うが、今は変わってるのかな

654 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:09:19 ID:84/Np4CoO
>>647
市町村に申請すれば1割負担のみ

655 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:23:52 ID:kzm/6GRi0
コンビニでは買えない。
医師の処方箋がいるよ。

656 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:38:39 ID:sOC40m1m0
この論文はすごいな

657 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:13:44 ID:p39ESEAK0
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4062723425/250-4178646-1422637?v=glance&n=465392
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4569640737/250-4178646-1422637?v=glance&n=465392


この本の著者はSSRIの危険性を繰り返し警告している。

658 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:42:20 ID:n7y2jt8a0
今投入。
うははは。
これでハッピー

659 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:46:01 ID:naDY8cgyO
>>950
越中富山の薬売りからも買えるよね?確か

660 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:53:24 ID:4GliZJ5g0
>>33
アルジャーのンに花束を

661 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:02:38 ID:O3CvxC6F0
パキシルは、続けて飲む事で効果が期待できる薬ですが
断薬する際、かなり強い副作用があるといわれています
2ちゃんでもメンヘル板あたりで、糞薬かなり上位に上がっていいるのもそのためです
私も実際に飲みましたがへなちょこにも4日でざせつしました(吐き気、眠さ、倦怠感)
これで副作用とかいったらこわくてしょうがありません



662 :ぼぶ:2006/06/01(木) 22:14:03 ID:G9NPMkFf0
>>653
増えるよ。
ただ、ある年齢を過ぎると増える数より死んでいく数が上回る。
その傾向を一定の身体的刺激で緩やかにすることもできる。
ということらしい。

663 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:40:25 ID:LlN3XrUc0
結果、 煩悩 が大きくなるのか・・・

664 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:49:40 ID:KpyHxApW0
ルボックスから乗り換えるよ。

665 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:57:38 ID:HhYLUAWG0
>>648
オラはちゃんと申請して毎回管理票持っていきますよ
じゃないとすっごい金掛かるじゃないの
不経済だし、いいかげんな薬の飲み法や通院の仕方は病気治療にも良く無いよ
性格は超がつく程気真面目だからこういう手続きものやるのは平気なのよ

でも病院の待合室でいつも「保険証は?」「管理票は?」って必ず何人か聞かれてる
聞いててイライラするのよ
どうして持ってこなきゃいけないものを持ってこないの!
どうして予約時間守れないの!
どうしてメンヘラっていいかげんな奴が多いの!
いきなり発狂して騒ぎだしたりされたら診察が押すじゃないの!
メンヘラ氏ね!

666 :ぼぶ:2006/06/01(木) 23:01:14 ID:G9NPMkFf0
>>665
メンヘラ氏ねって・・・・
自爆カキコですか。
ちょっとウケました。

667 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:20:51 ID:HhYLUAWG0
いやちょっとウケるかと思って
こういうユーモアもパキシルのおかげです へへへ

668 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:39:48 ID:EZu1H+P4O
ネズミに「頭が良くなる薬」を使ったら天才ネズミになったんで
知的障害のある青年に使ったところやっぱり天才になった。
しかし…って小説を読んだ記憶がある。なんだっけ?

669 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:41:07 ID:fjAPaZQ80
管理票ちゃんと持って行ける様な奴は健常なんじゃねの?

なるおクスリ好きでしょw

670 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:45:02 ID:SsnZLBCUO
>>668
アルジャジーラに鼻水を

671 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:59:10 ID:JfW39EAy0
右のほうをぶたれたらば、左のほうをさしだせ・・・・・これを言った人はおかしいよね。

672 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:06:19 ID:tl1rwLbq0
>>614
亀レスだけどありがとう。
明日行ってくるよ。

673 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:18:03 ID:mhJQopdc0
>>668
俺の空

674 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:27:13 ID:bShFetKp0
体動かしたり本読んだり常になんかしてないと、
頭か体動かしてないと落ち着かない。一方で極端に何もしない時期がある。
躁鬱というのかな?昔からそういう気があったんだけど
ここ3年くらい欝の程度がひどくて引き篭もってるときは
風呂も入らん部屋はぐちゃぐちゃ3日間何も食わなかったり
自分でもちょっとまともな精神状態なくなってきた。
外に出だして働き出すとまた躁になるんだけど・・・一応今日は2件ほど面接行ってきたし。

一度病院行こうかとも思ったんだけど保険も入ってないし
ここで見たら薬の副作用怖いし・・・どうしたもんだろ

675 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:58:25 ID:T5VWkUjx0
>>669
>管理票ちゃんと持って行ける様な奴は健常なんじゃねの?

オラのことかな?
えー?もしかしたらもう治ってるのかな?だったら嬉しい!
今度の診察の時聞いてみる
特別薬好きではないけど医者に言われた事はきっちり守って飲むヒトです
ちなみに乖離性同一障害と診断されてるんですが

>>674
まず国保でも親の扶養でもなんでもいいから保健に入らないと…

676 :一葉 ◆FfNyqKJ.Fw :2006/06/02(金) 01:54:55 ID:NApfx4akO
>>1すげー難しい。
でもこれで鬱なおした人がヤケに悟りひらいたみたいになったなぁ。

677 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:23:37 ID:rVwLqNYH0
記憶力が悪くなったり、ほんとにくだらないことで泣けてきたりと
うつ状態のときは、ちょっと「バカ」になってる様な気がする。
だから頭がよくなることがうつの治療になるってのは合点がいく。

678 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:34:52 ID:SHgtS8Ow0
http://www.modjourn.brown.edu/Image/Bouguereau/nymphs1873.jpg

これをみて1時間後に気分が軽くなったら、ただのエロ不足。

679 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:49:28 ID:f57xDXxiO
>>674
パキシルは「値段が高い」って薬剤師さんが言ってたから保健には入ってた方がいいかな?

僕はパキシル飲んでいます。
30rを朝(10r)夕(20r)の食後にきっちり飲んでますよ。
僕がはっきりとこれは効いてると分かった初めての薬でした。
医師からはこだわりを取る薬と言われて処方されました。
実際そのとおりの効果が僕には働きました。
この薬に合わない人もたくさんいるみたいですね。
もし副作用を感じたら医師に話して下さい。
副作用にはいろいろあるみたいで、だるいとか眠気、他は何があったかな・・・?
今週か先週のアサヒ芸能という週刊誌にSSRIは殺人薬だ!とか書いてあるので読むのも面白いかも?
僕は「効く」と思って飲んだので余計効果があったのかなあとか思います。
とはいえ他にも精神系の薬を飲んでいますけど。
僕の場合の副作用はじんま疹と便秘です。
薬による副作用なのかはわかりませんが多分そうだと思います。
じんま疹には抑える薬を処方してもらってますし、便秘には整腸剤(ビフィズス菌)をもらってます。

まとまった文章でないのに長文ですみません。
以上、こんなところで終わっておきます。


680 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:59:23 ID:f57xDXxiO
>>677
僕も記憶力がまだ弱いです。
PTSDみたいな強くこころを傷付けると脳の記憶をつかさどる海馬だったかな?の働きが悪くなるとか。


681 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:58:24 ID:CX9m94E9O
薬の名前がコロコロ変わり難しくて覚えられない。
医者で問診のときに困る。
らっきょ、板前、枝豆、義太夫、伴内・・・・もしくは
円楽、歌丸、楽太郎、喜久蔵、こん平、小遊三、好楽
こんな感じのコードネームにして欲しい。

682 : :2006/06/02(金) 06:49:35 ID:IUcpq4Ho0
この報道のせいで、子供にパキシルのませる親が増大する。

683 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:51:11 ID:YBFPqWdN0
越中富山の薬売りからも買えません。

684 :1000レスを目指す男:2006/06/02(金) 06:57:10 ID:5Kmszxri0
馬鹿だな、脳細胞が減るのは無駄な部分が消えるだけですよ。
一番脳細胞が減るのは、賢くなる赤ん坊時代です。
バリを生やすようなことして、頭よくなるわけないでしょ。

685 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:57:19 ID:9UBUmgTI0
>>616
最近やたら見かけるAAは、これが由来だったのか

686 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:57:37 ID:sNhtS6fA0
原善子きもい

687 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/06/02(金) 07:04:49 ID:h9Q5jloz0
脳細胞が増える→色々考えすぎる→自殺qqqq

688 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:08:28 ID:HOGA7EON0
このニュースの理論だとメモリ容量(脳の記憶量)が増えることになるね
大量のデータを保管(記憶)できるようになるから情報処理なんかも早くなったりするわけだ
つまり、記憶力向上を中心に知力アップ!!
個人的には、日本でまだ処方されていないゾロフトを飲んでみたい^^

689 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:17:03 ID:s46OzOqj0
>>33に「アルジャーノンに花束を」って答えるスレはここですか?

690 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:38:20 ID:aZQK6sZk0
>1ってぶさいくタンなの?動物記事専門記者かと思ってた

691 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:17:36 ID:4OEHSdLB0
プロザック的な薬は倫理問題的な解決ができてないんだよね

気分が良くなり、元気になり、仕事にも積極的になり、副作用も無いらしい
だから鬱じゃなくても飲む人が増えた
でもなんか悪いような気がする
でもこうだから悪いと言えない
あえて言うなら金のある無しで能力に差が付くからなんて言うこともできるけど、
それは薬に限った話じゃないしね

692 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:24:40 ID:gGceEBxb0
一角超獣...

693 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:32:45 ID:H4k8x5ac0
>気分が良くなり、元気になり、仕事にも積極的になり、副作用も無いらしい
なんかあとの3つは違うと思われ。

>だから鬱じゃなくても飲む人が増えた
アメリカではな。

694 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:39:05 ID:4OEHSdLB0
参考
http://www.edagawakoichi.com/WAVETHEFLAG/w-koutsuyakuomeguru.html

695 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:41:43 ID:QuNnmKfE0
プロザック・デプロメール・パキシルって同じSSRIで作用は基本的に
全く同じはずなのに、どうしてこんなに効き方が違うんですか?
個人でセロトニン再取り込み口のタイプが違うといわれればそれまでだけど
パキシルが明るくなるとはあまり聞かないし、プロザックが気持ちが
平坦になるとも聞かないし。デプロメールって特徴があまり分からない。


696 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:00:00 ID:Q/BEYAlVO
飲んでたことあるが不経済な薬だった。しかし、この記事のような効果あるのかな?

自分は焦燥感なくなったり動揺しなくなってきて落ち着いてきて半年
今度は楽しい気分の方が上がり始めて必要ないで処方終了。
断薬の苦しさ言う人が多いみたいだけど俺は大丈夫だった。


697 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:06:36 ID:cboFQvJK0
>>685

ちがうぞ! 

http://8bd.org/blog/log/eid805.html でも見ろ。

698 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:42:07 ID:DlGGvJ7a0
アメリカではアンチエイジングとして成長ホルモン打ってるしなぁ〜。

699 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:00:55 ID:RHGyW8xo0
>>631
リタリンを悪者にしてるのは毎日新聞の山本紀子だろ。あいつスゲー許せない。
俺もリタリンで動けるようになった一人だから。

700 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:16:31 ID:megIxnZ30
>>33
あるある大辞典にヒロミがいない

701 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:27:37 ID:UixZDBl10
鬱時代にたくさん処方されたけど、鬱だけに薬を飲むモチベーションがなくて
全部捨ててしまった。もったいねー。

702 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:44:09 ID:kUyUnceq0
パキシルの製造元グラクソ・スミスクラインは先月、製品改訂情報出したばかり。
「30歳未満の自殺リスクを向上させる」とのデータ。

しばらく前までは、パキシルはSSRIの中でも副作用が少なく、1日1回の服用で
済み、セロトニン再取り込み阻害作用も強力ということで重宝されていた。
だが、次第に減薬・断薬の際に禁断症状が出やすいことや、上記リスクが明らかに
なり、使い勝手が良くないイメージが。。。



703 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 12:03:23 ID:Qb1dkLNA0
禁断症状というか離脱症状だな。
2日ほど飲み忘れたら離脱感がすごかった。


704 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:08:59 ID:zzwbGkWE0
普通にルボックスでいいと思うのだが・・・・・・
パキシルは単価が高過ぎです。

なんでパキシルに拘る人が居るのか・・・・・・後、効果は大して変わらないのに
ブロザックとか個人輸入までして買う人とか・・・・・
保険適用して、免除申請して普通に医者に処方でSSRIを処方して貰えば
1/10の値段で済むのにね。

なんつーか、薬とかって「高いほうが効きがいい」という信仰があると思う。
高いのには訳があるって思うんだよね。ボッタクられているだけとは考えない。
不思議な世界。


705 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:22:42 ID:Cx5kB7y20
リタリン ていうのはどうなの?

706 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:26:50 ID:RFDdPUbQ0
>>33
「アルジャーノンに花束を」

707 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:27:34 ID:zzwbGkWE0
>>705
ノータリンになる。

708 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:49:38 ID:410VSSCN0
707うまい!おもろい
パキシル減薬中 40→30 ゆっくりやろうと思って
安定剤飲まなくなったら、元気出てきた
なんでかって、眠くないから^^

709 :( ´`ω´)φ ★:2006/06/02(金) 14:01:48 ID:???0 ?#
>>705
【塩酸メチルフェニデート(リタリン錠「チバ」、1%リタリン散「チバ」 等)】
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179009.html
【リタリン錠・1%リタリン散 添付文書 -医療関係者向け情報 ノバルティスファーマ-】
http://www.novartis.co.jp/product/rit/pi/pi_rit02.html
【メチルフェニデート(Methylphenidate, MPH/リタリン)- Wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88
【覚醒剤 - Wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%9A%E9%86%92%E5%89%A4
覚醒剤(かくせいざい)とは、狭義には覚せい剤取締法で規制されている薬物。広義には中枢神経刺激薬である。
中枢神経刺激薬は、脳神経系に作用して心身の働きを一時的に活性化する働きを持つ広義の向精神薬の一種である。
覚せい剤取締法で規制されている薬物として、フェニルアミノプロパン(アンフェタミン)、フェニルメチルアミノプロパン
(メタンフェタミン)、及びその塩類やそれらを含有するものがある。
覚せい剤取締法で規制されていない中枢神経刺激薬としてはメチルフェニデート、コカイン、MDMAなどがある。
これらは麻薬及び向精神薬取締法により規制対象となっている。特にコカインとMDMAは麻薬として厳しく規制されている。
メチルフェニデートは向精神薬に分類される。
【抗うつ薬いろいろ】
http://www.yama-arashi.com/medical/antidepressants.htm
【抗うつ薬】
http://akatan.cool.ne.jp/kouutuyaku.htm

【注意欠陥多動障害(ADHD)とリタリン(塩酸メチルフェニデート)】
http://square.umin.ac.jp/~jin/text/ADHD.html
【東北大学大学院 精神神経生物学分野】
http://www.psychobio.med.tohoku.ac.jp/monoj.htm
覚醒剤の一種であるメチルフェニデート(リタリン)は、健常人では興奮作用を示すが、
ADHD患者では多動を抑制する逆説的な効果を持つことから治療薬として使われている。


710 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:08:13 ID:hWnnb/vj0
>>681
円楽→引退
こん平→引退 弟子のたい平が回答者に
好楽→便秘薬を連想させるので不可

『おくすり手帳』持っていけば?

>>699
うまく使えば、リタはいい薬。
悪用する薬・違法あたりの椰子がいるからあんな記事が出る。
悪用の例↓
@@@VitaminR リタリンPart20@@@
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1136709174/
【純リタ派】みんなのリタリン祭 6T【ブレンド派】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1148781492/

>>702
Paxilは個人的に合わない。

711 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:46:08 ID:wzSf0Z/00
ドグマチール飲んで、太らないように筋トレ。
これが最強で安全だと思う。

712 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:43:02 ID:9BEy8ly90
>>711
ドグマチールって何の効果があるの?

713 :( ´`ω´)φ ★:2006/06/02(金) 16:13:52 ID:???0 ?#
>>712
胃潰瘍の薬としてもよく処方される。精神科方面では「情動安定化作用」がある。
ただし以下にしめすように「太る」らすい、ことはしばしば耳にする。
ま、胃潰瘍の薬なんだから当然だがな。

【スルピリド(ドグマチール)】
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se23/se2329009.html

>胃の働きをよくするお薬です。また、うつ状態を改善したり、
>気分を安定させる作用もあります。

>効能
>胃・十二指腸潰瘍。うつ病・うつ状態。統合失調症。

【抗精神病薬】
http://akatan.cool.ne.jp/major.htm#srpi

>血中プロラクチン濃度上昇作用により乳汁分泌、女性化乳房、月経異常などが見られることがあります。
>食欲が亢進します。体重が増加したり、性欲が減退したりします。

714 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 17:56:38 ID:od8ofUIH0
メンヘラってこえーな。
ワケワカラン名前の薬を嬉しそうに書き立てて、
薬に頼らないといけない自分に何の疑問も感じてなさそうだ。

715 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 18:31:16 ID:qwUtax7Y0
劇薬指定の医薬品は2週間分以上の医師の処方は禁止。
劇薬がよいわけない。


716 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 19:19:17 ID:EkuPHnGg0
>714
そうなんだよな。俺の彼女も小児白血病と肺炎で生死の境をさまよった経験があるが、
薬の名前自体は全然覚えてないし。
長期服用の必要があるのと、選択できる部分がそうさせているのかもしれないけど。
ガンで死んだ友人の父親も、抗がん剤、とまでしか興味持ってなかったな。そう言えば。

なんか、自慢にならないことで一生懸命偉そうにしてるヤツに似てる。どうでもいいけど。

717 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 19:37:08 ID:Qq6cs5ix0
>>714
俺も昔はそう思ってたよ。
でも今になって俺自身が薬を服用するようになってその気持ちがわかった。

薬がないと外にも出られない変人、飲むだけで普通に生活できる。
どっちがいいと思う?
副作用とか、将来の肝機能がどうのとか抜きでな。

718 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 19:39:17 ID:sq+S7T030
●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

719 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:12:14 ID:B2FpHIET0
>714
タバコを止められない人と似たようなメンタリティかもね。

720 :ぼぶ:2006/06/02(金) 20:23:43 ID:TeOlKfBz0
>>714
疑問を感じてない人って少数派じゃないかね。
いろいろ調べておくのも薬に頼ることに対する不安からということもある。
また、医師の意向に逆らってまでして断薬したがる人もいる。

とにかく薬との相性や医師の好みなど色々あるので情報収集は必須。
これは身体的病気の場合も同じだと思う。
自分の身を守るためにも、たとえばアスピリンとアセトアミノフェンの違いくらいは知っていて損はない。
ちなみに前者はバファリン、後者はセデスやノーシンなどの主たる有効成分。

ま、パキシルに関しては一気に断薬するのはマズいと聞くが。
それで医師と相談の上、服用量半減に成功しました。
この先のことはわからんが、なしで済むならそれがいいなと思う。

ただ、酒でまぎらわせるより、医師の処方薬を指示どおり服用するほうがいいのは確か。
禁酒には成功しました。

721 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:26:23 ID:h3cbgaEX0
>>674 保健所に相談行けば?窓口があるはず。

722 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:31:41 ID:h3cbgaEX0
 以前、米国の精神科医。ダニエルエイメン氏の著書を読んだのだが、
 躁鬱傾向があったり、妄想やネガティブな思考にどっぷりな人間に
 セロトニン取り込み阻害剤を処方するのはやばいっって内容だった。

723 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:33:44 ID:WuoNdd6k0
この薬、長期服用すると別人になったりしない?

724 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:34:05 ID:d9BxVej2O
断薬って本当に大変だった
それなのに医者は聞く耳もたず「そんなはずはない」だと
精神科の薬なんてどれも信用ならん

725 :( ´`ω´)φ ★:2006/06/02(金) 20:34:42 ID:???0 ?#
【薬物依存症 - Wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E7%89%A9%E4%B8%AD%E6%AF%92
医学上は、アルコールやニコチンなど、日本の法律で使用が禁止されていないものによるものも
薬物依存症に含められる。また「薬物」を法制上禁止されている薬物という意味合いに捉え、
特に麻薬や覚醒剤などによる薬物依存症のことを指す言葉として用いられることもある。

【依存症 - Wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87
依存症は、中枢神経に作用する薬物依存症によるものと、それ以外によるものに大別できる。後者では、
特定の行為を行ったとき内因性の快楽物質(ドパミンと考えられている)が生成されて脳内報酬系が賦活されて
強い快感を生じ、それが一種の条件づけ刺激になると考えられている。前者では、この作用に加えて、摂取される
薬物そのものが一種の快楽物質の代わりに働いたり、薬理的な作用で内因性の快楽物質の生成に関与すると
考えられており、特に薬物依存症と呼ばれる。薬物依存症では、条件づけによる常習化以外にも、神経細胞が組織的、
機能的に変質して薬物なしでは正常な状態が保てなくなる場合があり、この現象も薬物依存の形成に大きく関与している
と考えられている。

【ニコチン - Wikipedia】タバコ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%B3
ニコチンは主に、中枢神経および末梢に存在するニコチン性アセチルコリン受容体(nAChR)に作用することで、
薬理作用を表すと考えられる。中枢神経においてnAChRは広範囲に分布しているため、ニコチンは脳の広い範囲に
影響を与える。そのうち、特に依存性の形成に関与する部位として、中脳辺縁系のドパミン神経系が挙げられる。
中脳の腹側被蓋野、側座核などのnAChRにニコチンが結合すると、直接的あるいはグルタミン酸の放出を介して
ドパミン系神経細胞の興奮を起こす。このドパミン神経系は「報酬系回路」として知られており、快の感覚を個体に
与えるため、強化行動をひき起こす。
この中脳辺縁系のドパミン神経の興奮を介した依存性の形成メカニズムは、他の依存性薬物(コカイン、ヘロイン、
アンフェタミンなど)と同じである


726 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:36:23 ID:xOoH1ajE0
>>1
気持ちいいことすると頭が良くなるってこと?

727 :ぼぶ:2006/06/02(金) 20:40:58 ID:TeOlKfBz0
>>722
うん。双極性の人にはあまり処方されないらしい。
妄想のある人に対しては鬱か統合失調症の陰性症状か見定める必要がある。

あと、まあ、いきなり40r/dayの処方はありえない。
SSRIに限らず抗精神薬は、まず少量処方して副作用がないか病状に有効であるかなど、
慎重に見極めながらじっくり増量していくのが普通ですね。

>>715
眠剤の多くは二週間以上の処方が禁止だけれど、パキシルは「倍量処方」などの裏技を使うことなく一か月分くれたよ。
どうも「指定」の対象になってないような・・・。

728 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:43:09 ID:6zpHzszB0
よし、俺が人類の未来のために敢えてモルモットになろう
だから今すぐSSRI大量におくれ

729 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:56:08 ID:8aPgFy/R0
俺の「元妻」は、付き合い始めの頃から情緒不安定だったyo 何だかんだ有って、結局結婚したんだけど
まもなく彼女は、突然不安感におそわれる等のパニック障害を起した。 苦心の末にようやく心療内科に
連れて行って(病院に連れて行くまでも大変だった)みたものの改善せず、次の病院でSSRIが処方された
その後は驚くほど改善し、俺の精神的苦痛も和らいだ… ところが彼女は元気になりすぎたのか、職場の独身
の女の子らと遊ぶようになり、その先でオトコをつくり俺にバレて離婚した。 慰謝料は取ったが、今度は
俺自身が鬱になり現在病院通いの身、洒落にならん orz (マジ実話)
デジレル・ビソプール・ユーロジン・ミンザインを処方されてる。

730 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:01:08 ID:9nry8vDL0
>俺の「元妻」は、付き合い始めの頃から情緒不安定だったyo 何だかんだ有って、結局結婚したんだけど
>まもなく彼女は、突然不安感におそわれる等のパニック障害を起した。

ここまでは一緒だが、俺はもっと運が良かった

731 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:19:09 ID:wzCf9zB60
人間は難しく出来ている

732 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:22:42 ID:xdp7PnZ70
パキシルは副作用強すぎ
ニューロンの一本二本増えたところで何がうれしいんだか

733 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:24:08 ID:BFNu4JP/0
>>685
テラワロスwwww

734 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:32:03 ID:4lGyrLIHO
一週間前からデプロメール25ミリ→断薬中。
風邪こじらせて寝込んでたら飲み忘れて…。
風邪治った今も頭だけがフワフワする。
断薬って辛いんだな。もう飲まないけどね。

735 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:40:41 ID:Vq70TN+XO
>>511
ゾロフト、93
お前は俺かよ
ゾロフトは日本で認可されてないよな?アメリカ在住か?

カナダのどこかの州は、マリファナを鬱患者に処方してた気がする

736 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:43:19 ID:nJqKjvQa0
人殺しの副作用

737 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:43:30 ID:ZPn7Wvel0
|嗚呼 何のために
|人間はいるのか・・・
|____ ___
      V      \_    _/ _/
    ∧ ∧       \ / /           
    ( ´`ω´)        ξ
    (    )       ∧I∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
    | | | 〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)<  ♪発信 ♪電波ゆんゆん
    (__)_) UU ̄ ̄ U U  \_______

738 :( ´`ω´)φ ★:2006/06/02(金) 23:47:18 ID:???0 ?#
オイラのレーゾン・デートルって、何?

  γ''"""ヽ、
  / / ゚ ▼)
  し' (´`ω´)__
  ノ|(つ.__/ 。。  /
  ̄ ̄\/ ゚○゚ ./


739 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:47:26 ID:/OrX6xsd0

パキシル10mgをほぼ1年服用後、何も無しでやめられた。
ただ、確かに性欲減退と白髪が増える、、、

髪薄い奴は白髪にならないって、両方なんですけど。。


740 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:49:08 ID:SHgtS8Ow0
>>697 は、おもしろい。一流の芸人の技を見た。

741 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:56:06 ID:ZPn7Wvel0
Σ(`ω´`;ズガーン

742 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 23:57:35 ID:dMu9h1n2O
この薬は素人向きじゃない、まず高い、時々イラッと来るほどの値段をかます
次に脳がなんたらしらんが健忘がひどい、かなりハイになって女に不足はしないがな
断薬時は正に自分との戦い、気力負けしたら落ちるぞ

743 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:07:11 ID:pj/1QuQz0
             \      \___☆/ムラハケサモ  /
  (⌒\ ∧_∧ +   \      |___|_ ヘイワカナ/
   \ヽ( ´`ω´)想う会め\    ( ``ω´´) ∩   /    ∧_∧ !
    (m   ⌒\     +\  /   |§| ./   /-=≡ ( ´`ω´)  地方ニュース発見 !
 +    ノ    / /   +   \∪¶|━◎━|  /   -=( つ┯つ
     (    //          \∧∧∧∧/   -=≡/  / //
   ヘ丿 ∩`ω´`)ショボーン +   < の ぶ >  -=≡(__)/ )
   (ヽ_ノゝ _ノ          <    さ >   -= (◎) ̄))
──────────────< 予  い >──────────────
         ∩            <    く >`)⌒`)          嫁に 来ないか〜
 \      ( )            < 感   >;;;⌒`)≡≡≡⊂´⌒⊃``ω´)⊃
       ∧_ | |           / ∨∨∨∨ \
     ( ´`ω´)朝だー    /            \  尺八コンサート!
     /⌒   |        /絞らせて   ∋8ノハ8 \⊂(`ω´`⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;
_    < く\ \     /(σ``ω´)σ  (´D`;)   \
     \( ヨ 、 ..)   /  (    )     (  ∪)   \         ほっき祭!
       / //  /    │││      (__(_)      \≡⊂´⌒⊃``ω´)⊃
     / / ./ /      (_)__)                \
 /  (  ̄) /                              \

744 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:14:48 ID:pj/1QuQz0
⊂⌒`つ´`ω´)つ

745 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:26:09 ID:HoOqlUwk0

一つお前達にいい事を教えてやるお。

SSRI系の薬はどれを飲んでも

極端な











んだぞっと。

746 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:29:54 ID:HoOqlUwk0
後、抗不安剤も一緒だけど、感情の高いところと低いところを切ってくれる
から大勢の前での発表会とか、何か緊張する場面では前もって飲んでおくと
全然あがらないで済む。
それだけでも金払う価値はあるんだよなあ。

747 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:32:26 ID:Fh8yGZJ40
>>745
ごめん、俺元から遅漏なんだww

748 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:53:15 ID:fCKoygkU0
ネタにマジレスっぽいかもしれないけど、
元々遅漏なら完全にインポになると思う。

749 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:55:38 ID:NjGdX2840
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー



750 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 01:03:38 ID:xC5sU3os0
パキシル飲んだことあるけど、だるくてだるくてダメだった

751 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 01:04:36 ID:pj/1QuQz0
早漏だった俺はパキシルを飲んでちょうど良くなった

752 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 01:53:34 ID:upZ9xpDd0
>>729
やるせねー話。生きろよー


753 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 01:59:36 ID:4R1w27TP0
>>33

アルジャーノンに花束を

754 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 02:32:47 ID:CfvF6NCD0
トレドミンは?

755 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 03:05:27 ID:BwQqa5vs0
パキシル飲んでます。
最近いろんな電波をキャッチできるように
なってきました。
頭が良くなったってことですね。

756 :ぼぶ:2006/06/03(土) 03:05:57 ID:zOGUW/cn0
トレドミンは副作用に関してマシだという話。
俺はパキシルに相性いいから試して見る気はないけど。

757 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 03:54:03 ID:2y5Z8SwB0
すごいけど副作用がヤバそうだな。
大体、人の脳って全部使い切れてないとかいうし。

>>33
アルジャーノンに花束を


758 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 03:59:24 ID:SfG41GSy0
ドレミファドンは?

759 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 03:59:54 ID:jIPLw3gH0
計算とかでも達人になるほど、計算のための脳の部分以外を使って計算していたりする。

そろばんの場合だけどね。

760 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 08:03:54 ID:syDNmjbH0
    \
      \  r‐─-n=ニコ
       \.{ 〈 ̄ /`ヽ、_}`>
        く ``フ′ ヽ\ト、
          /.Y´   |   l__,=ヘ
        {.ニ|二ニ|ニ二_|二ミ}    そんな餌で雛苺がなの――!!
        ヾ大=三}ー=ヲ^ーイ
         {wv _ ,.-、lvへ、
           /  〈__ノl\_)`ヽ、`ヽ、   ====
         /    l!  |  \  \ j| |ヨ   =====
       /‐-、  l!.  |  _,. -‐┬-ヾノ
        仁>、 ∨ァ‐T ̄[_,.ィ又_人{、
       ヽ __ソ〈ァ、」フー大′  rュァ‐'′   =====
          ヽ}〉L__)〈ノ=L{_r<.V>   ====
            くr'K_>|      V^∧
            K_>|     V^∧
            ├‐┤     V ,ニ! ====  (´⌒
            |⌒ |        |/ |  (´⌒;;(´⌒;;
            ヽ_,ノ (´;;⌒  ヽ_ノ (´;;⌒  (´⌒;;

761 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 08:37:13 ID:w3zPLbZZ0
ひび割れたアスファルトの上に苛立ちを吐き捨てる
見せかけの今日達に囲まれて・・・錆び付いた魂はどうすればいい?

これの題名なんだっけ?

762 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 10:46:27 ID:1lAQPkzA0
>>761
大黒摩季のあなただけ見つめてる?

763 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 10:50:37 ID:9VcW4lUcO
男でも母乳が出る魔法の薬がうつ薬

新薬はどうなんだろう

764 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 10:51:20 ID:xcuTJ6f5P
>>762
ヒムロックのDEAR ALGERNON

765 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 10:51:31 ID:TBUAd0MR0
>>763
ハァハァ

766 :氷室:2006/06/03(土) 10:55:26 ID:5QPbgIXsO
DEAR ALGERNON

767 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 11:05:20 ID:HoOqlUwk0
計算とかでも達人になるほど、計算のための脳の部分以外を使って計算していたりする。

手とか足とか



768 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 11:13:45 ID:8yDnoA1y0
 問題解決能力的には勉強をしなきゃ意味ないし
今でも人間は脳を全部使ってないそうだし
ただ 頭の回転は良くなるかも


769 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 11:16:45 ID:klXzSsmG0
>>752氏、レスありがとさんです。 これでもかなり色々有った出来事(結婚に至るまでも)を
割愛してカキコみました… 実際は、まるでTVドラマか映画化されても不思議ではない程の困難や
苦労の末の結婚でした、彼女が例の浮気相手と出会うまでは病気も改善し、やっとこれから平穏な日々
が過ごせ、彼女の為に犠牲にしてきた事を取り戻そうとしていた矢先の離婚劇でした。
もう2年になります、最近かなり改善し薬の量も減りました…ようやく光が射し込んで来た感じです!

770 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 11:18:53 ID:QQtHO9Yk0
>>33
アルジャーノンに花束を だお

771 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 11:47:22 ID:4mQYI1op0
パキシルでシャキーンとなったが・・・

772 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 11:48:56 ID:FlS3CG/g0
鬱の人はバカってこと?

773 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 12:10:39 ID:6Gp6jxli0
⊂⌒`つ´`ω´)つ

774 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 12:23:50 ID:a6/L38Hi0
鬱病者がバカということはないでしょう。

775 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 12:27:35 ID:GUVWZsTOO
低価格、依存性無し、害無しのハッピーになれる薬てやっぱり開発できるけどしないってやつ?

776 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 12:30:46 ID:hTLU3HFD0
認知症の人には効果無いのかやっぱ。

777 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 13:00:14 ID:HqO18Rn00
まとめると、SSRI−>脳細胞の増加−>
プラス効果…鬱症状が楽になる?
マイナス効果…性欲減退?

普通に考えたら、鬱直る−>元気になってハッスル になりそうなもんだけど。

778 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 13:01:50 ID:nK1A3gMy0
エビデンスが集積・構築されないと
認知症に効くとは言えないでしょう。

779 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 13:41:35 ID:fCKoygkU0
俺、格ヲタなんだけどこの前のK-1でボブサップがホーストとの試合前わずか30分前、
大会の始まる30分前でなく、本当に自分の試合の30分前に突然試合放棄して会場から逃げ出して、
今自宅で引きこもりになっちゃってるんだよ。
誰かサップにこの薬与えてやって欲しい。

780 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 14:36:31 ID:LQb89poH0
>>779
あの人はインテリで優しい人なんだよね・・・・・
メンタル的には相当弱い人なんだろう。

781 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:39:13 ID:4aCKdS/k0
>>779
エンジェルダスト飲むと精神的にタフになるかも

782 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:12:10 ID:fIxw61qS0
>313
>長期鬱病のやつはよっぽど意識が高くしないと一生薬漬けだな

俺も6年やった鬱病の、薬断ちをするときが地獄だった。
身体がバラバラになるかと思うほどの耐えがたい痛み、
妄想、超敏感感覚、その他諸々で、死んだ方がましなんじゃないかと
思うくらいだった。

BZTの虜になってる奴は覚悟しておけ。
できれば専門の病院で薬断ちするのが望ましい

783 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:22:08 ID:plCdQrcx0
>>782
ビビらせないでくれよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

784 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:26:32 ID:SfG41GSy0
>>772
>>774
ばかというか、脳の活動が低下している状態だから、
全ての機械に電源が入っていない工場、のようなものではないか?
電源が入ってない箇所が多いだけで、機械そのものは置かれている。


785 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:34:23 ID:2nSeG98a0
パキなんかの退薬症状は人それぞれで
出る人は猛烈に苦しい(シャンビリetc)し
出ない人は全く平気みたい

人間って面白い生き物だ

786 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:01:57 ID:NdLn9hYz0
大学入って保健センター行くようになってはじめていろんな
薬の存在を知った。中高の頃に抗うつ薬や抗不安薬飲んでたら
どれほど学生生活を楽しめたかと思うと悔やまれてならない。

787 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:13:10 ID:IZQU6xcj0
>>777
性欲を他の元気に変えてるとイメージしてくれ。

788 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:46:19 ID:GUVWZsTOO
高校のときちょとおかしな奴がいて、普段も変だが抗うつ薬のむとさらにへんだった
どんな薬かは知らないが、スーパーはいテンションになって踊りだしたりしてた
ドラッグハイってやべーと思ったのはその時だな

789 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 20:08:13 ID:xmoeLw2r0
>33
アルジャーノンに花束を


790 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 20:10:38 ID:TAVe8KRc0
すげーこのスレ(笑)
実体験の情報が溢れてて
有り得ないくらい良スレになってる(笑)
さすが2ch(笑)

791 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 21:33:06 ID:xcuTJ6f5P
パキシルのゾロってある?

792 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 22:26:01 ID:1DaBZABA0
パキシルやプロザック飲んで1発で効果なかったら
それはもう体質にあってないって事じゃないかな。
おらー1発でドカンと効果あったぜー

793 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 22:38:06 ID:UxzO7dDD0
>>791
無いので仕方なく高い薬価払って飲んでる
すんごい高いんだよorz(3割だとね)

794 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 22:54:11 ID:AAvT6pFw0
>>33
氷室京介
DEAR ALGERNON

795 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:08:58 ID:wOtTudpl0
流れを全く読まずに医学生の俺が書き込み
鬱病になる機序ってまだよく分かってないんすよ

「一応、脳神経のセロトニンとかノルアドレナリン作用が少
ないのが原因なんじゃね?これらを補うような薬使うとなんか
良くなってるっぽいし。現状は取り敢えずこれ投与しとけばいい
じゃん」

って段階です。これを感情のモノアミン仮説といいます。
ただこの仮説には盲点が何個もあって、その中の一つが

「薬投与してからモノアミンのレベルが上昇するのは割とすぐ
だけど、実際に鬱症状が治まるまではかなり時間かかるじゃん。
この薬理効果と臨床効果の発現のギャップはなんで生じんだ
オラ?」

って点です。今回のニュースではこのギャップの間に起きている事の一つ
が明らかになった臭いという事ですね。
しかし、脳細胞増加→抗鬱作用、の理由は依然として分からないわけで、
本質的には

「取り敢えず効くからこれ処方しとけば?」

の状況から変わらないようです。

796 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:35:00 ID:rc83vc1M0
>>795
ゆっくり効いてきますから、あせらずお待ちください。(デプロメールでしたけど。)

何度でも薬剤師に言われたな、初めの頃。


797 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:39:41 ID:UxzO7dDD0
>>795
医師に「鬱の時 脳みその中で何が起きてるの?」と訊いて
『それが完全に解ったらもっと患者は減るんだけどねぇ』
と言われた

脳は宇宙だな

798 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:27:32 ID:99T20Y8y0
>>795
自分が鬱なのかそうでないのかはどうやって判断すれば
いいのかな。


799 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:43:01 ID:DakpjaHg0
>>798  先のことが悪くなりそうで心配だ。
   俺って能力無い。

   なんて思う人が鬱。

  まわりのひとは、「なんとかなるんじゃないの、君は才能あるし」というといいのかも
  新聞で負け組みとか洗脳されると、鬱になるのはあたりまえだね。
 困っている人がいたらば助けましょうねえ。
 


800 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:50:29 ID:IWGE7hGn0
一つ大事なことを言っておきたい。
抗鬱薬というのは、あくまで対症療法で、薬そのものには
鬱を治す効果は全く存在しない。
薬が効いているその時だけは症状が和らぐ、ただそれだけのもの。
では、どうやって鬱を治すのか?
それは、矛盾しているようだが、やはり薬を飲むこと。
そして、ここで大事なことは、薬の力を借りて生活、生活リズム、
生活態度を改めること。

801 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:52:18 ID:exLIlAd5O
医学生のくせにずいぶん偉そうだな

802 :ぼぶ:2006/06/04(日) 00:56:36 ID:HtIkeCKD0
>>800
だよね。
あとは、抑うつ神経症ならストレッサーを身の回りから排除するよう、
環境を変えられればいいんだけどね。

古い分類になるが、「内因性」だと、ストレッサーの有無に関わらず勝手にうつモードに入ったっきり出てこれなくなるが、
それこそ服薬と早寝早起き散歩の励行、あと禁酒だな。


803 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:59:43 ID:fY06JBAM0
そういやブレインドラッグっていう小説あったな

804 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:02:01 ID:bo2axwjpO
鬱なんて一生治んねーよ
恨むんだったら育った環境を恨め

勝手に鬱になってろ、知るかってんだ
人に迷惑掛けすぎなんだよ

何で俺が殺されそうにならにゃならん
ふざけんなバカ、氏ね

805 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:08:53 ID:oU9gkpCp0
全然欝じゃないけど俺も飲むか。


806 :795:2006/06/04(日) 01:30:15 ID:wCFXP00E0
>>801
すみません。出過ぎた真似だったかも知れません

807 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:10:58 ID:tt+RepDH0
>>806
んなことないよ。801みたいなのは気にすんな。

808 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:40:59 ID:DhPQXlU10
>>800
良い事言うじゃん
知り合いに、いわゆる教養のある賢い野郎が鬱になってパキ汁飲み始め
しばらくすると劇的に症状が治まった
そいつ頭の良い野郎だから、自分で自分の病気を勉強し始めて
>>795の説に行き当たって、症状が良くなったから薬要らない
会社に出るって勝手に言いだしたんだ

数カ月の休職後の復帰当日、そいつは全身の虚脱感と腹痛と止まらないゲロで
結局会社に行けず、無期限の休職(実質期限くればクビだな)になったな

風邪じゃねーんだからさ、原因の排除無くして鬱が治るわけねーだろ
薬なんて対処療法でしかないんだから
下手に頭いいやつって勉強してるくせに都合の良い解釈しかしないで
結局悪くなっていってるんだよな
まぁそれも病気のせいなのかもしれないけど
ハッキリいってウンザリ
下手に頭良いから医者も言い負かしてまで自分の正しさを誇示すんだよ

…待てよ、このスレの主旨からいくと、元々頭の良かったソイツはパキ汁のせいで
脳細胞が活性化して、基地外/天才の域へと到達したのか?
うわ、もう付き合うの止めようかな
頭良いだけの生産性ゼロの基地外だも、どうみても…('A`)

809 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:50:18 ID:BwmqbkdG0
生活態度を改めて(つまりこんな時間に起きていないw)社会復帰に向けて頑張ろうと思っていた矢先、
>>808を読んで、また凹んだorz
やっぱりもうダメなのか。。。。。

810 :( ´`ω´)φ ★:2006/06/04(日) 02:50:59 ID:???0 ?#
※SSRI(Selective Serotonin Reuptake Inhibitor)
選択的セロトニン再取り込み阻害薬。新しいタイプの抗うつ剤で、抗コリン作用による副作用(
便秘・口渇・排尿困難など)や眠気が少ないことが特徴とされている。しかし、SSRIは三環系抗うつ剤に比べ、
効果が現れるのが遅い、効果が弱いなどのデメリットもある。日本で認可されているSSRI:ルボックス(ソルベイ)、
デプロメール(明治製菓)、パキシル(グラクソスミスクライン)
※SNRI(Serotonin-Noradrenaline Reuptake Inhibitor)
脳内中枢神経へのセロトニンおよびノルアドレナリンの脳神経細胞への取り込み部位を遮断し、
それらの脳神経細胞への取り込みを阻害することによってうつ状態・症状や精神症状を改善する薬。
日本で認可されているSNRI:トレドミン(旭化成)
SSRI - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/SSRI
SNRI - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/SNRI
サートラリン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%AD%E3%83%95%E3%83%88
>ゾロフトは日本においては、ジェイゾロフトとの商標で2006年8月をめどに発売開始予定。
>サートラリン(ゾロフト)の一つの性質は軽いドパミンの再吸収阻害効果である。
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                           ↑
このあたりが日本での認可・発売が遅れた理由なのかな、とも個人的には思ったりします。
過去、ドパミンの再吸収阻害作用が比較的効果が高い「某○○」は
世界的にも「禁止」薬物となり市場から消えました。Dopamine系は(ry

またプロザックはゾロフトにその代表的立場を奪われ、たぶんもう(ry


811 :( ´`ω´)φ ★:2006/06/04(日) 02:51:59 ID:???0 ?#
【抗うつ薬いろいろ】
http://www.yama-arashi.com/medical/antidepressants.htm
このサイトに以下の抗うつ薬の説明があります。

SSRI (Selective Serotonin Reuptake Inhibitors) 選択的セロトニン再取り込み阻害薬
NRI/NaRI (selective Noradrenaline / Norepinephrine Reuptake Inhibitors) 選択的ノルアドレナリン/エピネフリン再取り込み阻害薬
SNRI (Selective Serotonin Noradrenalin Reuptake Inhibitors) 選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬
DNRI (Dopamine-Noradrenalin selective Reuptake Inhibitors) ドーパミン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬
NSSA/NaSSA (Noradrenergic and Specific Serotonergic Antagonists)ノルアドレナリン・特異的セロトニン受容体拮抗阻害薬
RIMA (Reversible Inhibitors of Monoamine oxidase-A) 可逆的モノアミンオキシダーゼA阻害薬
SARI (Serotonin 2 Antagonist and Reuptake Inhibitors)セロトニン2受容体拮抗・再取り込み阻害薬 etc.

デプロメール、ルボックスはきわめてマイルドにしか効きません。
その点、パキシルやゾロフトはかなり強めのSSRIです。

【マレイン酸フルボキサミン(デプロメール錠25~50、ルボックス錠25~50 等)】
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179039.html

※注意
副作用項目には山ほど副作用が書かれていますが、一般的にいって
これらは「製薬会社のエクスキューズ」の意味合いが濃いです。
定期的な「血液検査」で腎臓・肝臓等の機能をチェックしていれば良いと思います。

□■ただしオイラは医者ではありませんので「自己責任」で。

812 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:19:14 ID:aDhtD39A0
SSRI処方してくれないかなぁ
コントミン飲んでるんだけど倦怠感だけでぜんぜん効かない

ほんと苦しいよ 病以外のことで苦しむなんて・・・

813 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:27:16 ID:LjurBaCsO
>>809
レス読んだだけで凹むな!まずは社会復帰に挑戦だ。お前はお前。
失敗したらまたやり直せばヨシ。何がおしまいかって
それは全てを諦めた時。
死ぬまで諦めるなよ。陰ながら成功を祈る。

814 :ぼぶ:2006/06/04(日) 03:45:51 ID:HtIkeCKD0
まあ、うつ病は治る・・・もしくは何とかつきあっていけるものだよね。
パキシル飲みつつ社会復帰してみてなんとかなると思えるようになった。

いまどきはやりの境界性人格障害のほうが本人にも周囲にも厄介だ。
あれ薬とか生活習慣ではどうにもならないケースが多いようだから。
ある精神科医によれぱ他害傾向のあるボーダーが病院で暴れだしたので。
数人で取り押さえサイレース5アンプルぶちこんだが、一向に眠らない・・・、
どころか鎮静すらしないので、ボーダーに対する認識をあらためたと言ってたよ。

うつは頭の中で不毛な戦いを展開していて精神的エネルギーをそっちに取られているのがほとんどだから、
暴れない人が多い、というか暴れる元気もないから、自傷傾向のある人のケアをうまくして、
服薬と生活習慣の改善、周囲の環境を何とか変えてみる、などすれば、
寛解にいたるか、それとも何気なく普通に折り合って生活できるようになるよ。

815 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:29:48 ID:tt+RepDH0
単に体質的にセロトニンが足りないから,補う形でパキシルなんかのSSRIを
継続して飲むって発想はありえると思うんだけどなぁ。
そりゃあ環境を変えて治れば一番いいけどさ。
乾燥肌だから保湿剤が欠かせないって人に,薬に頼るな!って非難するのは酷でしょ?
それとも,湿度の高い地域に移住すべき,っていうラディカルな主張をする人達もいるの?

816 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 06:24:03 ID:M3CTLZH80
>>805
んー、俺もこの系統の薬を飲んでたが…
逆に頭悪くなったような気がする。物覚えというより、
発想が以前より枯れて来たような気が。気のせいかもしれんが。

817 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:45:03 ID:0rI5sqsg0
>>309
完治させなくてもいいかもしらんが、本人もかなり鬱になる罠。
自分の元主治医、かなり長期戦の重度者の問診に一時間。マジで鬱ってたw

818 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:05:39 ID:0rI5sqsg0
>>401
性欲減退はないですね。
でも男に欲情はしなくなりました。専ら・・・ry

819 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 11:30:38 ID:MAy0NSOD0
精神科で「治癒」という用語を使うことは稀有らしいからね。
あくまで「寛解」。
白血病とか、血液腫瘍内科なんかもそうじゃないかな?


820 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:17:02 ID:AnesQpyL0
>>811
デプロが身体に合って良かったw
マイルドでもいい。じんわり効いてる。

821 :808:2006/06/04(日) 12:32:19 ID:DhPQXlU10
>>809
ちょ、俺の文のどこで凹んだの?
ちゃんと医者や家族と話し合い原因環境の改善、もしくは対処法があれば
状態は良くなるんじゃないか?
単に俺の知り合いが、医者の言う事も聞かず薬も治療も自己流でやってて
悪くなってるだけだから
復職の時だって、薬飲んでたらきっと会社に行けたと思うんだ
そこから段々慣らしていけば良かったのに、調子良いからって勝手に薬止めるんだも
(ちなみに1日40mg服用していた、これが多いのか少ないか分からんが)
あんたはそういうおかしな自己流治療なんてしてなければ良くなるんじゃないか?
他のレス見たら、知り合いは鬱というより人格的なものにも問題あるような気がしてきたし
最後の4行はスレ的おふざけだよ、凹まないでよ

822 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:55:14 ID:jSWiOUG+0
40→0ってナイアガラの滝からダイブするくらい勇気が居るな
一応40が限度の処方だったような(精神科医に限って60まで出せるんだっけ?)

とりあえず突然やめるなって事だよな

823 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:49:08 ID:j3fzMNCS0
そうそう。いきなり断薬するとえらい目に合う。
医者と相談して徐々に減らせってこった。

824 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:11:54 ID:OjzwpGZf0
以前、過労でうつ状態のときは、パキシルで異常な眠気がおこり、数日後には
逆にハイになってた。今は治ってしまったので、試しに残ってた分を数日飲んでみ
たけど眠気も何も変化を感じない。アメリカではhappy drugとしてハイになるため飲
まれていると聞いたけど、正常人には変化がおきないのかな。

隣人は帯状ほうしんの痛みが消えなくて、うつ病の薬を出されたといってるので
みてみたら、トレドミン(以前飲んだ事があるけど、前立腺やられて止めた)だった。
痛みにも効くのかな。

825 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:44:50 ID:mcBrtedu0
パキシルなんて二度と飲みたくないぞ
まず、オナニーできなくなる。
ちっともイケない上に、全然気持ちよくない。何より硬くならねぇ。
飲み始めは吐き気がする。そして断薬がキツイ。
頭ぼーっとして、気持ち悪い。
俺は長期の休みを利用してなんとか断薬成功。
無事、オナニーが楽しめる生活を取り戻した。

それでも飲みたいならご自由にって思うが。

826 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 18:33:50 ID:W1fUymFn0
この手の薬って飲んで「効いたー」的な感じがしないんですが、
飲んでいる方たちはあるんですか?

デパスのルボックスを服用しておりますが、なんか効いている
気がしないんですよねえ……飲んで3年目。
服用して良くなった実感を感じる前に、物覚えが悪くなった今日このごろ_| ̄|○

827 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:18:11 ID:O2xYjsT20
パキシルなんて、二度と飲んでたまるか。
と、思っている。
完治して、快適な薬無し生活になってもうすぐ1年になるが、パキシルを40→20→10と減らして、
最後に0にしてから2週間以上の間にわたって頭の中がシャンシャン・ピリピリしたり、めまいがした。
その間は、本当に気持ちが悪かった。
でも、その気持ちが悪いのを我慢して乗り越えたら、すっかり気分が塞いだりもしなくなった。
仕事や住環境を変えたのも良い方向に作用したのかもしれない。
 
最近は、りんご酢+ハチミツレモン(自家製)を水で割ったものを毎朝飲んでいる。
以前にもまして体調が良くなりました。

クスリはその一時の症状の改善にはなるだろうけど、クスリが病気を治すのではない。
あくまでも、症状の緩和もしくは自然治癒力の補強でしかないのです。

828 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:47:01 ID:Hbi3On140
ここに書かれていることってトレドミン(SNRI)でも同じ作用があるのでしょうか?
今服用しているのでそうであれば嬉しい。
ノルアドレナリンも作用するので相乗効果があればいいな。

829 :ぼぶ:2006/06/04(日) 20:57:49 ID:HtIkeCKD0
トレドミンは評判いいみたいだけど、どんな分野の薬であれ個人差の問題があるから。
まあ、いまうまく効いていて副作用に悩んでいないのなら御の字というところでしょう。
セロトニンの再取り込みをブロックするのは同じだから、一定の副次的効果があっても不思議じゃないが、
脳細胞増加云々の話はスルーして、本来の薬効と、その後うまく離脱できるかなどを考えた方がいいんじゃないかなあ。

メンヘル関係のサイトや本を色々読んでみて、さらに実体験も加えて考えると、
飲み始めで副作用なく、すんなり薬効を実感できた人は、離脱時も割りとスムースにいくみたい。
これも例外があるみたいだけど。


830 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:38:09 ID:gj6N/dh/0
>>33

アルジャーノンに花束を

831 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:44:35 ID:YZgmDUjaO
これを先生の給食に入れたのか?


832 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 06:26:29 ID:icevSrNP0
脳細胞増えてもバカはバカ

833 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 06:44:50 ID:d+8X/JCv0
>>829

俺もトレドミンで救われた一人だが、トレドミンは重大な副作用有り。
カフェインの血中濃度が全く下がらなくなる。
コーヒー数杯飲んでパニックになった。マヂ怖かった。

医者も意外に知らなかったりするので、チョト調べた方がいい。


834 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 06:50:16 ID:QxvAVVZa0
自分ことをさぞかし他人の話みたくはなし、若しくはヒキコもって調べたネット情報を
妙なギミックをもって展開する人格障害者がいないか?
医学生・・wwwww

835 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 06:55:54 ID:ERcB08RRO

なんだ鬱って脳細胞不足
つまり脳足りん、バカってことか

836 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 07:00:14 ID:HPOcgZ9H0
>>835
いや、俺を見る限りでは頭のいいやつほど鬱になっている気がする

837 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 07:08:58 ID:RKkmyIl/0
芥川龍之介もこの病だったのかな

838 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 08:31:22 ID:FCI8JLaCO
ルボックス常飲者だが、飲み忘れると飲んでる時の自分とは違う気がするので続けて飲んでいる。
忘れると出る症状は

・自信がもっと無くなる
・キョドる
・動悸
・幻聴
ぐらいかな。




839 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 09:26:18 ID:hcLTqJMr0
デプロメールを飲んでる俺ガイル
副作用はない。
ところで、デプロメールってSSRI?

840 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 10:12:23 ID:8VnubAjl0
脳細胞増加といえば聞こえはいいが、脳に不可逆的に作用してるということか。
違法薬物でも起きてそうな現象を"脳細胞増加"って…。

841 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 10:23:02 ID:ktUSUYuQ0
マイナートランキライザー系のオレもSSRI飲んでみたい

842 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 10:26:05 ID:CyuPcK0h0
>>839
SSRIだとおも

843 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 10:45:51 ID:YxOZGrfq0
>>837
緊張性頭痛は間違いなく持っていたようだが。>芥川

でも、それ以上の見解は
病跡学でもいろいろ別れるみたいだけどな。

844 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 11:00:52 ID:vTsqDCVa0
>>33
    「アルジャーノンに花束を 」

845 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 12:01:20 ID:hcLTqJMr0
>>842
サンクス

それからやっぱり、副作用はあったよ。
物忘れをするのと人の名前がなかなか覚えられないこと。

この症状は薬を飲んでからなんで副作用と思う・・・。

ただ、この記事の症状と逆なんだよね、なんでだろう・・・・。

846 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 12:43:14 ID:n7iyOiDc0
>33
アルジャーノンに花束を

847 :名無しさん@6周年:2006/06/05(月) 12:45:41 ID:VSLQ3RFO0
>>836
歴史上の人物で鬱だった人間は結構いる。
イギリスのチャーチルとか。

201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)