5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【絵画酷似問題】和田氏に退会を勧告、2週間以内に応じなければ除名 酷似作品問題で国画会

1 :うちゅ〜φ ★:2006/05/31(水) 22:46:05 ID:???0 ?
★和田氏に退会を勧告 酷似作品問題で国画会

・洋画家の和田義彦氏(66)が発表した作品が、イタリア人画家アルベルト・スギ氏
 (77)の絵と酷似していた問題で、和田氏の所属する美術団体「国画会」は
 31日夜、東京都港区の同会事務局で絵画部の会務委員会を開き、和田氏に退会を
 勧告し、2週間後までに応じない場合は除名することを決めた。

 同日付の文書を1日発送するという。

 絵画部は文化庁が調査を始めたことを受け、緊急の委員会を招集。退会勧告の理由は
 明らかにしていないが「盗作と考えざるを得ない」という会員からの批判が強いためと
 みられる。会務委員の1人は「かばおうと思ってもかばいきれない」と話した。

ソース/共同通信社
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006053101004713

関連スレ
【和田氏・盗作?】 「スギ氏の了解得てる」 東郷青児賞作品も酷似…疑惑作品、さらに増える可能性★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149077019/l50

【和田氏・盗作?】 「2人の絵を並べた展覧会、開いてみようよ」 日本の文化庁に、伊人画家側が提案★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149047953/l50


2 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:46:42 ID:9SYdyokH0
盗作くらいでガタガタ言われてムカツク

3 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:46:44 ID:qoTx9Z5L0
晩年が・・・

4 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:46:56 ID:enFhquHV0
手のひら返し?
独自に検証したの?

5 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:47:19 ID:+JlmgrPr0
かばおうとおもうなよ…

6 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:47:42 ID:vYptm09F0
盗作の第一人者

7 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:48:06 ID:c8rWtbsD0
すてきだな、と思って。

8 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:49:03 ID:twu+/Nkh0
いんすぱいあー

9 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:49:11 ID:iDhfnJV60
キタコレ

10 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:49:17 ID:1ps9kkuC0
しっぽきりキタコレ。

こういう連中は、逃げる時は早い早い。


11 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:49:23 ID:7N7e8C3f0
2週間も待たずに即除名しろよ・・・

12 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:49:36 ID:kPiiscH30
和田もなっちくらい可愛ければ庇ってもらえたかもしれないのにな
モー娘メンバーじゃなかったことが裏目に出た

13 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:50:29 ID:13hS0KR00
告発があった時点でちゃんと調査して対処しとけよ

世間が騒いだから退会しろなんて虫が良すぎる

ふざけんな

14 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:50:40 ID:xQ9c3zrb0
裏で煽ってた画商はどうすんだろうね?

15 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:50:52 ID:7EDRijMe0
>>2
盗作するやつはガタガタ言われるのも覚悟の上でやってる

和田は腹ん中でアッカンベーしてるよw

16 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:51:06 ID:05bOroj30
pakuriはチョッパリの伝統ニダ!
激しくて大幅所 キックキックキック

17 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:51:27 ID:f/qDBjYv0
>かばおうと思ってもかばいきれない

ワロタ

情けないよな、巨匠が、あんなバレバレの言い訳をするんだもん。

18 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:51:30 ID:TScbkQYF0
これぐらいのことで挫折するなんて、もったいないですよ。

森村誠一談

19 :うp完了(*゚∀゚)=3 ムハー:2006/05/31(水) 22:51:40 ID:Ola2s+rF0
2006 0529 日テレ スッキリ!! 洋画家の和田義彦が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=TpCkX_oS9IU
2006 0529 日テレ ザ・ワイド 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=tZjOBGdlRK4
2006 0529 ABC 報道ステーション 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=Am_QpDGQASs
2006 0529 TBS NEWS23 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=i7BlgZmUeM8
2006 0530 日テレ ズームイン朝 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=xXmhawvwjD8
2006 0530 日テレ スッキリ!! 洋画家の和田義彦氏が盗作?(前半無し)
ttp://www.youtube.com/watch?v=dao7ytDBrU0
ttp://www.youtube.com/watch?v=II-V81pwr-Q
2006 0530 フジ とくダネ! 洋画家の和田義彦が盗作?(前半無し)
ttp://www.youtube.com/watch?v=MmIw9U3DWTI
2006 0530 NNN Newsリアルタイム 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=3TbkFUH4aN0
2006 0530 NHK 7時 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=FXlaEU3JRYo
2006 0530 NHK 9時 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=J48VbZt_hO4
2006 0531 TBS きょう発プラス! 洋画家の和田義彦氏が盗作?
(恵俊彰氏の「どうみても2つの絵は同じに見えるんですが」発言部分だけ無し)
ttp://www.youtube.com/watch?v=RY05f8wvkpQ
ttp://www.youtube.com/watch?v=UY-qGCqBAcg
ttp://www.youtube.com/watch?v=fOvRkf_Qu_s

フジニュース告発文スクショ
ttp://pic.skr.jp/src/img20060529181544.jpg
ttp://pic.skr.jp/src/img20060529182300.jpg


20 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:52:19 ID:lBwtBFZf0
日本の画壇も赤っ恥だな

21 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:52:25 ID:tQvSbQ3U0
強姦サークル  和田さん

盗作サークル  和田さん

良いお友達が出来ましたね

22 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:52:49 ID:Bwo/gy1V0
この国画会にも和田批判がきてるのかな。
まあ小物が多そうだが。

23 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:53:08 ID:OGspRdRv0
    √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  / ̄           |
 /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|
 |   /    ̄ ̄ ̄   |
 |  / ''`\  ̄ ̄/´'' |
 | /   -・=\ /=・- |     ∩
 (6     ,,ノ( 、_, )。、,, |     l .|
 |      -=ニ=- _   |     l |
 |       `ニニ´   |    「l^l |^〕
 \ _\____//    ゝ   」
/ ´ ̄\ ̄\ ◇、/ ̄|\ / ̄ ̄l

24 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:53:15 ID:gjEvxixE0
■スーギ氏の作品 ←→ 和田義彦氏の作品 比較検証画像(アニメーションGIFで比較)↓

http://newsstation.info/up/img/ns9599.gif
http://newsstation.info/up/img/ns9600.gif
http://newsstation.info/up/img/ns9601.gif

■さらに比較検証画像
http://www.uploda.org/uporg404826.jpg

http://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber18622_d30.jpg
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060531/19/200605311926015489952513048.jpg

http://up2.viploader.net/pic/src/viploader173706.jpg


■朝ズバ 和田「そうです。はめられてますよね。完全に」
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1148945873.jpg

■和田FAX) 訴えないで(泣
  ↓
  杉FAX) コピー作品をこっちに全部送ってくれるという約束なのに届かないんだけど、まだ?
  ↓
  和田FAX) お金が無い
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060531/12/200605311256424371323753235.jpg

■モシャ彦、自己矛盾発言
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060531/18/200605311853435376505750164.jpg

25 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:54:01 ID:qxGx16jS0
和田さんは喋れば喋るほど腹黒さをさらしてるなあw

26 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:54:58 ID:VanFNuo+0
ようやく処分を決めたのか。
まあしかし、遅い罠。
国画会に告発文が届いたのは、たしか去年だろ。

27 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:56:09 ID:gjEvxixE0
・模写モシャしてやった説
・コンセプチュアルアートの新たな可能性説
・立体視作品説
・間違い探し説
・痴呆説
・チャネリング説
・シンクロニシティ説
・同一人物説
・リトグラフ説
・ギャラリーフェイクの下請け説
・反面教師説
・単なる基地外説
・週刊アルベルト・インスパイア説(ディアゴスティーニ♪ 創刊号は芸術選奨文科大臣賞つき)
・10^-34の確率で「たまたま似ちゃった」説
・作家生命を投げ打ってスギ氏の作品を日本に紹介した説
・和田はゼロックス社員説
・次世代高性能複写機WADA説
・スギ氏への倒錯した愛情説
・絵画版「ドンキホーテの著者、ピエール・メナール」説
・ツンデレ説 「な、なによ。たまたま似ちゃっただけで、あなたの作品を意識したわけじゃないんだからね!」
・おスギと和田義ピーコという、画家生命を賭したダジャレ説
・ぬり絵作家説
・写真から版を起こしたシルクスクリーン説
・念写説
・実はあぶりだしで別の絵が浮き出てくる説
・トリビュートしてオマージュしただけの現代のサンプリングメソッド説

28 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:56:12 ID:vhOq+2Zy0
「かばおうと思ってもかばいきれない」

かばえる程度だったらかばうつもりだったんだ?

自浄能力ゼロだなこの組織

29 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:56:51 ID:vBay7E290
>after two weeks
Now fire!!!!!!!


30 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:57:04 ID:abol4xOb0
>>24
ウルとラーワロタ

31 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:57:44 ID:B8Jez0kN0
森村とかいういんちき写真でレポートをつくりあげたのが支援しているらしいね
同類の反応か?

32 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:57:45 ID:c8rWtbsD0
日本には悪い和田さんしかいないのかよ


33 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:58:34 ID:gjEvxixE0
2005年4月 三重・東京・茨城で展覧会

     12月 国画会へ盗作告発の匿名投書

2006年1月 国画会が”盗作”把握 (しかし、なぜか公表もせず放置)

      3月 和田さん、文化庁・芸術選奨受賞

      5月 和田さん、スーギ氏を訪問。
          通訳を通じ、「私は病気で先が短い。訴えないでくれ」と、
          泣きながら口封じ。
          スーギ氏は、つい、訴えないと口約束してしまう。

          10日、和田さん、帰国後、スーギ氏宛てにFAXを送り、
          告訴しない旨、署名して返信するよう依頼。

          文化庁へ盗作告発の匿名投書

          文化庁が調査を開始

34 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:59:35 ID:IS4ZEQQA0
13 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:50:29 ID:13hS0KR00
告発があった時点でちゃんと調査して対処しとけよ

世間が騒いだから退会しろなんて虫が良すぎる

ふざけんな


先に言われちまった!

35 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 22:59:56 ID:VanFNuo+0
>>33
把握してから半年か。
どう考えても処分が遅すぎるわな。

36 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:00:11 ID:vE4UUCYS0
小林亜星の場合は、完全に小林のいちゃもんだったわけだが、
これはあまりにも構図が似すぎている。

万が一、1枚くらいならそういうことはあるかもしれんが、
それが3枚も4枚も5枚もあったら、
もうこれは偶然と言い張るほうがおかしいわな。

37 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:00:43 ID:HJjlWuKJ0
これほどネタが強烈だと海外のメディアでも報道されてるだろ
どんな風に扱われてるか興味がある
誰かうpされてるとこ教えて

38 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:00:59 ID:68PAWBPa0
>>14
あれ、永井画廊は絶賛記事削除しちゃったみたいww

39 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:02:34 ID:xQ9c3zrb0
>>38
ってことは、完全に死亡だな。画商が逃げ出す時は業界全体の
方針が決まった時だけだよ。

隠し切れないので諦めたんだろ。

40 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:03:51 ID:VanFNuo+0
>>38
アレか、ドラマとポエジーがどうとか書いてたw

41 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:04:29 ID:GZUiJo0v0
和田・”チャオ”・義彦

42 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:04:34 ID:pq27vknJ0
「私は肺ガンで先が短い。訴えないでくれ」と言ったそうだが
和田義彦は肺ガンなのか?これもうそ八百?うそつき人生なのかもしれんな?

和田自身の展覧会のカタログの表紙に盗作画をどうどうと使う神経がわからん。

43 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:04:44 ID:VLzdbU260
言われてから気が付くような団体の方も解散しろよ。

44 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:04:49 ID:G7Dvzf18O
匿名で告発するならマスコミにするべきかも。
あいつらそういう餌が好きだろ。

45 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:04:52 ID:Fryf4nT9O
議論の余地なし
クダラネェ

46 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:04:55 ID:xhhl8feqO
誰か和田さんの画を模写しよう。

47 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:05:24 ID:IjcnDj9y0
こいつらずっと前から知ってたんだろ?ばれたから退会?会ごと解散しろよ

48 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:06:28 ID:K2UiipGj0
遂に身内からも見放されたかw
国画会もこの際解散しろよ。こんな盗作野郎も見抜けないんだからさ。

49 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:06:39 ID:pq27vknJ0
絵の目利きとか団体とか、そういう連中はそんなもんなんだよw

50 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:06:58 ID:3GfF0+oK0
こういうヤツは、一度ビシッと叱られないと何度でもやる。
事実、何作も何十作もやってるしな。

51 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:07:25 ID:73LtYYL80
見抜けなかった訳じゃなく

かばいきれなくなったからデス

52 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:07:49 ID:twu+/Nkh0
おれも画家になりたい

53 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:08:10 ID:HJjlWuKJ0
>>47
誰も気付いてなかったのなら国画会とやらも大した組織じゃないな

54 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:08:27 ID:+/WdpSb+0
>>27
>・おスギと和田義ピーコという、画家生命を賭したダジャレ説
これイイ!!

55 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:09:34 ID:pq27vknJ0
たぶん仲間内の中から盗作だという匿名の告発文を出したんだろう。
会の中で表立って言うと政治家らのコネを使われて潰されるのを恐れてたんじゃないか、ほかの皆。

56 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:09:47 ID:W8+//XJ/0
かばう・・・
「盗作なんて皆やってるじゃ無いですか!」だったら会ごと火だるまだな。

57 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:09:51 ID:CcLOFxVs0
森村って誰かの盗作でもしてたのか
これぐらいどっーてことないってw
かあさんぼくの帽子が泣くよ

58 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:10:07 ID:gjEvxixE0
■永井画廊推薦作家 和田義彦
『机上静物』 F10 油彩 945,000円
『龍の居る机上静物』 P50 油彩 1,890,000円
『バー』 F30 油彩 1,470,000円
『窓』 F6 テンペラ 525,000円
『森の中へ』 27×24 デッサン 189,000円
ttp://nagai-garou.com/schedule.html

■タイトル 和田義彦デッサン・挿絵展
開催日 2005年10月7日(金)〜10月21日(金) 日・祝休11:00〜19:00
会場名 永井画廊

和田先生は、天性に加え、長年の絵画修養のうえに築き上げられた卓越したデッサン力、
ヨーロッパルネサンス以来の数々の名画の模写、修復を通して獲得した素晴らしい構成、造形、表現力、
そして豊かな感性を通して、詩的でドラマチックでロマン溢れる作品を描き続けています。
安田火災(現在損保ジャパン)東郷青児美術館大賞や「両洋の眼展」河北倫明賞を受賞されるなど、
近年美術界での評価も急上昇です。本年は、三重県立美術館、渋谷区立松涛美術館、
茨城県つくば美術館の公立三館で個展開催中です。現役洋画家が同一年に
公立三会場で個展を開催されることは稀有であり、画期的な出来事です。
当代屈指の画家と評しても過言ではありません。
このたびは、初めてデッサン、挿絵による展覧会を開催します。
作者の息遣いも聞こえてくるような筆圧を感じさせ、生気を放つ女性像やドラマの一場面を思わせる
臨場感に満ちた作品の数々は、奥深く香り高い珠玉の逸品です。シンプルな画材による小品ではありますが、
和田先生の真骨頂であり、ファンにはたまらない魅力に溢れた作品と存じます。
この貴重な機会、何卒ご高覧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。  永井画廊 永井龍之介
ttp://nagai-garou.com/schedule_01.html

■なんでも鑑定団 鑑定士データベース 永井龍之介(永井画廊代表取締役)
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kanteishi/nagai.html

59 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:10:29 ID:hgJr+HQ70
>>47
こういう団体はサロンみたいなもんだから
今回みたいによほどの大義名分がないとおおっぴらに言えないもんですよ

60 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:11:17 ID:1ps9kkuC0
まあ、こんなことになった以上、国画会とやらに加入してる方が、
白い目で見られるわけで、デメリットこそあれメリットなんぞ何もないよなぁ。
コイツも盗作かぁ?ってな目でみられてな。
一気に脱会が増えるんじゃないの?

61 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:11:34 ID:9Q1fzaKU0
>>53

>誰も気付いてなかったのなら国画会とやらも大した組織じゃないな

当然気づいていた。
しかし、これが発覚すると
政財界・画商・画家の(゚д゚)ウマーな トリニティーが崩れ
自分たちの首も危うくなる。

だから今まで 隠してきた。

62 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:12:39 ID:qxGx16jS0
和田というバブリーな株の内部操作がバレて暴落したということで
よろしいか。

63 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:12:49 ID:pq27vknJ0
>>58
画廊っては商売だから誉める文しか書かないもんだよ

64 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:12:54 ID:Q9FxDBpx0
化石捏造したゴッドハンドの人みたいだな

65 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:15:40 ID:ab3NOl420
日本画の下田義寛の時はどうだったんだろ。
追放処分とか受けたのかな?

66 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:16:41 ID:7N7e8C3f0

(・∀・)←スギ氏の作品 (・∀・ )←和田氏の作品

一般人には同じように見えますが、空間のとりかたが違います。
左は「ジサクジエン」、右は「モララー」という全く別の作品です。

67 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:16:55 ID:gOKBPM5iO
永井は割増で買い戻しに応じるべきだな

68 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:19:12 ID:7RgLC0ZE0
国画会改め盗画会にします

69 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:20:31 ID:esyLAkZd0
>>65
二年ほど自粛した後、平気な顔で復帰してるよ。
どっかの大学の教授もやってるはず。

和田さんも素直に謝っておけば・・・・

70 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:20:46 ID:G7Dvzf18O
騒ぎになってから除名ってことは、
他にも盗作してる画家がいるかもね。

71 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:21:18 ID:mUUSQ0Y90
これがほんとの劣化コピー?

72 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:22:43 ID:cgrALuqx0
>65
丸パクリ和田と一緒にしてやるな…下田氏の時は同情意見も出てた。

73 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:23:06 ID:HzHpeJ+y0
騒ぎになるまで動かないなんて
他にもビクビクしてる会員がいる証拠だよなぁ

74 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:23:07 ID:7N7e8C3f0
スギ氏は国辱モンだな

75 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:23:16 ID:Gbxh9FHA0 ?
はいはいインスパイア

76 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:23:24 ID:INBmL/la0
杉氏の死を待っていた悪寒


77 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:23:26 ID:UqLDTkGSO
面白いからもっと盗作しているヤシがいないか調べてほしい

78 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:25:29 ID:hld5CscJ0
>>66
そういわれると、AAってレベル高いよな。w

79 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:26:12 ID:49I0sUd40
リスペクトしただけなので無問題なんでは?

80 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:26:29 ID:ufamfMOc0
すいません、やっぱり和田氏ってパクリの鮮人なんですか?

81 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:28:14 ID:Wdpe47To0
国画会の中では既に「クロ認定」が下されたってことだな。

さあ文化庁、早くしないとまずいぞww

82 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:29:03 ID:HzHpeJ+y0
和田のオッサンは盗作作品が代表作になっちゃったのが不運ちゃ不運だな
まぁ全作品が盗作なのかもしれないけど

83 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:29:30 ID:vhOq+2Zy0
これってあれだろ?

ワダの絵画を特定のグループの人間に安価で譲渡、もしくはプレゼントしまくって
その後、自分たちの影響力使って賞をいくつも与えて、絵画の箔が上がって値上がり
した所を売り払うっっていう錬金術組織なんだろ?



84 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:31:16 ID:A1BuJepZ0
会務委員の1人は「かばおうと思ってもかばいきれない」と話した。

この人さすがにちょっとかわいそう・・

85 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:32:28 ID:NiYahdVv0
日本は中国に対し著作権・盗作についてクレームつけることができなくなりました。
著作の仕事する人 海外ではみんな加害者になりなりました。

86 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:33:35 ID:EbmYMoV50
和田さんは以下のどれかをやれば許してやるよ。
・切腹
・スヌーピー、ミッキー等をパクって格安の使用料で公開

87 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:34:00 ID:+/8/8d2F0
オリジナリティという意味では
はいだしょうこ先生を越える画家は地球上に存在しないだろう


88 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:36:26 ID:noNvOMl30
>>82
>>33の時系列でみると面白いよねw
3月 芸術選奨受賞
 和田「やっべ!賞もらったよ!!やっべ!バレるじゃんwwww」

5月 和田さん、スーギ氏を訪問。
 「私は病気で先が短い。訴えないでくれ」と、
 泣きながら口封じ。
 (スーにバレたら100%訴えられるwwwやっべwww泣こうwwww)



89 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:37:25 ID:zdNJE03V0
他にも居そうだな
留学と言わず洋行と言ってた頃の巨匠とか

90 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:37:39 ID:s8IDVcSI0
文科省はメクラだったな
賞与えたばっかりに騒ぎが大きくなってまって

91 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:37:59 ID:naqe4i+9O
和田てろくなのがいないた
ふさふさとかスーフリとか

92 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:39:08 ID:D7RrKfZq0
>>38
永井みたいな薄情な成り上がりはだめだ、
日動画廊はこれからも彼をサポートするぜ。

ttp://www.nichido-garo.co.jp/artist.html

93 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:39:21 ID:oYutM5dr0
和田さんの絵をエアガンの的にしたいね。


94 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:39:36 ID:HzHpeJ+y0
まぁ近所や学校に和田さんがいたらとりあえず注意しないとな

95 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:39:39 ID:vhOq+2Zy0
日本で西洋芸術とかしたり顔で語ってる連中は所詮この程度だったって事だな。

西洋芸術を堪能するなら、西洋人の手で描かれたモノを重宝した方が
間違いなさそうだな。



96 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:40:01 ID:1ulWwMeN0
和田も所詮その程度の男だったということだ

97 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:40:14 ID:v5p2SWWn0
退会を勧告ってのは、会社でいえば諭旨免職、学校なら自主退学だな。
これらは経歴の抹消であり、存在自体がなかったことになる。
そうじゃないだろ?和田は確かに所属していたし、国画会はそれを見抜けなかったか、
見て見ぬふりをしてきた。だったらその事実を記録として刻めよ。
即時除名が当たり前だろう。それでこそ、「盗作に断固とした対応をとった、
盗作は絶対に許さない」という姿勢として残るんだ。
文化庁の無能役人どもも、大臣賞の返上など求めるなよ?即時剥奪しろ。
もう「なかったこと」には、できないんだよ。

98 :_:2006/05/31(水) 23:40:42 ID:HAaztiIX0
事前に受賞ネタをコネで知って大量に絵を仕込んでた奴とかいるんじゃね?
首でも吊るしかねーだろ。

99 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:41:12 ID:Ns5lytdV0
この遅さでも敢えて言おう










そんなに退会したいかい?

100 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:41:17 ID:xHF4Q+Nv0


リ  ー   チ?




101 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:41:41 ID:7N7e8C3f0
政府はこいつを詐欺で訴えるべきだろ

102 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:41:57 ID:vhOq+2Zy0
厳重処分をすることがどう見ても日本の国際的信用回復に
繋がるのに、また温情処分ですか。

明日ゴルァ電しようかな



103 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:42:34 ID:pStfurFg0
この会の態度は許せないね。

どうして退会勧告理由を明らかにしないのか。
しっかりと調査して盗作だと認定すればいいじゃないか。
違うなら違うで堂々と正当と認定すればいい。

なのに、とにかく火の粉が被らないように追い出そうとする。

おまえらは、いままで和田の御蔭でおいしい思いをしてきたんじゃないのか、と。

腐った協会だね、まったく。

104 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:43:12 ID:HzHpeJ+y0
展示即売会とかでこのオッサンの絵をウン十万で買った人とかいるんだろうな
ただの小汚い紙クズになっちゃって可哀想

105 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:44:01 ID:FCuROU+i0
(´・ω・`)しらんがな
(´・ω・)カワイソス
(´・ω・`)ショボーン
(`・ω・´)まんこみせい

違いの分かる俺は玄人

106 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:45:56 ID:v5p2SWWn0
トレスや盗作は論外として、よっと構図やタッチが似ているだけで
やれ盗作だパクリだと叩かれ叩かれそれでも新しい才能がどんどんでてくる
あんたら国画会が「しょせんサブカル」とさげすむマンガやアニメ、
ゲームの世界に比べ、なんと甘く、薄汚く、腐りきった連中なんだろうか。
お前らに文化だの芸術だのいう資格など全くない。ふざけんな。

107 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:46:37 ID:noNvOMl30
>>おまえらは、いままで和田の御蔭でおいしい思いをしてきたんじゃないのか、と。

だから事が正式に定まる前に、灰色状態で退会してください。
事が定まったら脱会物だよ?それじゃやばくね?
って情けを掛けてるんじゃないのかな?

108 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:46:38 ID:3NfAO8wt0
画壇で作家やってるやつなんて偽者
実力のあるやつはおのずと頭角を表してくる。

まあ本物ではない偽者の集合体だな

109 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:49:15 ID:1QaDQZ4s0

勧告っておい!そこにおること自体すでにおかしーやろが!
即刻抹消せんかい!



110 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:50:59 ID:vO22bhTI0
>>104
一時的には価値は下がるだろうが、歴史的盗作事件として宣伝されまくってるので
後に値段が上がる可能性大。それが美術界の面白い所かな。
スーギと和田の同じ作品を2つ持っていればいろいろ展覧会開けると思う。
しかし、和田の知名度が世界的に低いので日本で騒がれて終わりっぽい。
イタリアでもたいして騒がれていないのが実情。

少なくとも発覚しなかった場合よりも、値段が上がる可能性も出てきた。

111 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:52:02 ID:Pe9WuHcV0
比較画像見たが本当にまんまだな

112 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:52:05 ID:7ngLKOOu0
                      ,. ----、     _ __    _  _,.-- 、
                    /    ,.-kァ''´     `Y´   \てヽ \
                      /    { /      ΛΛ  ヽ ヽ丿   ヽ
                   /       /       /´`´゙ヽ    ヽ     ',
  ┏┓  ┏━━┓     /       |   l  | l| |_   _| ||  |    |        ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃      l       |   |  トNヽ|     |ノl/|   |    |        ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━| l    || |  | ○     ○ | ||    |━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃    |      l´Nヽ|\|///     ///|/j/   l |      ┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━| |  |   ヽ、」  |   | ̄ ̄ ̄|   |l|   |  |━━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃      | |  |  l |  |   |      |  ,ハ|   |l l |        ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛      ヽ.l  |  | |  |、  ヽ.___ノ ,.イ | |||ノノ        ┗┛┗┛
                     \l\l卜.|  | >t?‐r‐i< | l | /ノ,ノ
                     ` `| | l |イ::::: l\Λ,イ :::l`| l |'´
                        | | l | !:::::::\{__}/:::(_) | l |

113 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:52:58 ID:iQ4q0bMI0
和田とかいうヤツ、言い草が憎たらしいな。

114 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:53:03 ID:pq27vknJ0
一番恥ずかしいのは和田に本の表紙絵を描いてもらっていた立場上
和田を弁護している森村誠一。


115 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:53:28 ID:+GSJYq1X0
ttp://www.kokuten.com/whatiskokuten/2005information.html
> 国画会ってな〜に?  国展ってな〜に?

このクネクネ、なんか煽ってるみたいに思えるな

116 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:54:15 ID:7ngLKOOu0

   【アルベルト・スギ画】   【和田義彦画】
    ┏━━━━┓    ┏━━━━┓
    ┃ スーギ .┃    ┃ ワダー  ┃
    ┃ ∧_∧ ┃    ┃ ∧_∧ ┃
    ┃(´∀` ) ┃    ┃(`∀´ ) ┃
    ┃(.    つ┃    ┃(.    つ┃
    ┗━━━━┛    ┗━━━━┛
       
   ∧__∧   ________ 
  ( ´・ω・)/ ̄/ ̄/ 和田義彦の絵は間違いなく盗作です!
  ( 二二二つ/ と) 世界的日本の恥なので強く抗議します! 
   |   /____/  /   盗作画家和田義彦は早急に謝罪しろ!
   |    |  ̄    盗作である事を和田は素直に認めろ!
 
 ---------【 和田義彦の受賞履歴 】---------
 芸術選奨文部科学大臣賞    文部科学省   ★盗作確定
 安田火災東郷青児美術館大賞 損保ジャパン   ★盗作確定
 両洋の眼河北倫明賞       両洋の眼事務局 ★????

117 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:55:36 ID:Xw6ZzYS+0
まったく日本の特に老害どもの
なあなあ文化には呆れるぜ

118 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2006/05/31(水) 23:56:43 ID:e2EhJMbG0
( ´D`)ノ<絵画大会で評価されたのに退会か。

119 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:57:55 ID:Fb4IzdeH0
日本の芸術文化のレベルが良く分かる事件だ。
ま、事件になっただけ悪くないのかもしれないけど。


120 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:58:26 ID:pTx6CI150
>会務委員の1人は「かばおうと思ってもかばいきれない」と話した。

かばうつもりだったのかよwwwww

121 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 23:59:43 ID:8N7iVc050
ひょっとして、いつも弟子に書かせていて、
日の目を見ない弟子がわざと、他人のものをパクって、
和田に仕返ししたりして。

122 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:00:07 ID:JlwCj+sz0
日展の90%は糞 二科展の99.9%は糞 国画会はおらが町で展覧会やらないから
金持ち優遇の商業的売り上げ主義の会ですか。

123 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:01:01 ID:OfyGNJzf0
もっと和田さんに反論してもらおうぜ。言えば言うほど日本の美術界の面汚しになるわけだ。
この2週間で日本画壇が地に堕ちるか、待たずに除名されるかどっちかだな。

124 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:01:28 ID:Zc5fpgQH0
(´・ω・`)しらんがな
(´・ω・)カワイソス
(´・ω・`)ショボーン
(`・ω・´)まんこみせい

違いの分からない連中は素人

125 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:05:38 ID:PVOPfeOCO
>>105
一番下は初めて見たw

126 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:07:35 ID:zSsVbcoq0
TVのコメントから察するに
バレたときの言い訳、表ざたになる前の杉氏への対処方法は準備していたと思われ
杉氏の長生きが誤算だった


127 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:09:33 ID:4n/8haSD0
昨年の十二月には知っていた國画会。
なのに今頃あわてて・・・それに、除名でもなく。

同じ穴の狢
トカゲの尻尾きり
我関せず

128 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:09:48 ID:JKrtkK+Q0
コレ怖いよ。スギ氏の家に放火でもして証拠隠蔽する腹
だったんじゃないのか?

129 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:10:07 ID:HowxuCd/0
かばえるものなら かばいたい あなた〜♪

130 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:11:21 ID:HJo5q+bH0
>>121
それなんて名探偵コナン?

131 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:11:30 ID:djUB7I6V0
これだけ似てればさすがに
パクリ疑惑につきものの模倣と創作に関する芸術論争すら無理だよな

132 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:11:35 ID:693Nplf70
両方生きているうちに発覚して良かったね。

杉様が先に亡くなってたら死人に口無しで和田サンやリ放題、
和田サンがあぼーんしてたら社会的制裁受けないでトンズラだもん。

133 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:12:45 ID:h4roicu80
>>126
いやほんと、スギ氏が存命中に発覚して良かったよな
スギ氏が亡くなった後だったらと思うと・・・

モシャ彦はスギ氏が今にも死ぬだろうとタカを括ってたんだろうか

134 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:12:58 ID:NOc29SKd0
和田って苗字のヤツは疑ってかかった方が無難

135 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2006/06/01(木) 00:13:37 ID:7xGt1+S60
( ´D`)ノ<ゴッドハンドと展開がそっくりになってきたな

136 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:15:59 ID:5Jo2rKQm0
昔から日本人同士なら圧力か、隠蔽
相手が外国人だから、かばうのは無理
罰が当たって信用ガタガタ、文化ボロボロ
上がこれじゃ永遠に恥かく文化だろうな

137 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:16:09 ID:HDEJhMrA0
和田氏はこれを気にエロパロ同人作家になってもらい、ハルヒ本描いてコミケに出展。

138 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:16:11 ID:qvCtqtPr0
とっとと謝れば良いのに。

見苦しい言い訳で恥の上塗り状態だな。

139 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:17:43 ID:h4roicu80
しかし安田火災東郷青児美術館大賞の
http://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber18622_d30.jpg
これとか、ひどくないか?これで賞とってるんでしょ?
隅から隅まで同じじゃん

140 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:18:25 ID:bbRu1WKo0
> 関係者によると、同会には昨年末、和田氏の疑惑を告発する匿名の投書があった。
>今年初めに和田氏から事情を聴き、「遺憾」とする文書を送ったが、本人の「盗作では
>ない」という説明を聞き入れ、処分などは行わなかった。

あーらら。

141 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:19:48 ID:OBvs5Fr20
いやぁ絶対和田は謝らないと思うよ
あそこまで自分に信念持っちゃってたら、もうねw
逆切れでまた会見してくれるのが楽しみだ

142 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:20:37 ID:FahPcYr20
106 :名無しさん@6周年:2006/05/31(水) 13:28:11 ID:yvF1dheu0
盗作ってみんな騒いでるけどさ、この作品は完全なオリジナルです。
作風が似ているだけで「盗作、盗作」って言うのは早合点すぎ、俺は某ヨーロッパの
王立美術館でキュレーター(美術品を管理する役職)をやっているけど
和田さんの絵は間違いなくオリジナルだよ、その際たる理由のひとつに筆遣いがある、
田螺(たにし)の用に絵の具を盛り上げた和田さんの筆使いは圧倒されるばかり、
しったかぶりは止めたほうがいいよ、恥じをかくだけだからw
ネル・モ・ネムイって画家が10年ほど前に盗作されたと騒いでニュースになったけど
やっぱり狂言だったし、冷静になって見守っていたほうがいいと思うよ。



143 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:22:14 ID:h4roicu80
>>141
でもスギ氏には泣いて謝って(嘘泣き?)口止めを懇願してたんでしょ?
もはや支離滅裂な状態ではないかと

144 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:22:43 ID:j9rk6FIJ0
永井画廊
http://72.14.203.104/search?q=cache:Hev3b5R5bSMJ:www.nagai-garou.com/nhot_02.html+&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

永井龍之介(テレ東 何でも鑑定団出演)メッセージ

和田氏は、天性に加え、長年の絵画修養のうえに築き上げられた卓越したデッサン力、
ヨーロッパルネサンス以来の数々の名画の模写、修復を通して獲得した素晴らしい構成、
造形、表現力、そして豊かな感性を通して、詩的でドラマチックでロマン溢れる作品を
描き続けています。当代屈指の画家です。

歴代実力者が受賞している安田火災(現在損保ジャパン)東郷青児大賞や洋画、
日本画、現代美術の垣根をはずし、グレードの高い絵画全般のなかから選出される
「両洋の眼展」河北倫明賞を受賞されるなど、近年美術界での評価も急上昇です。
本年は、三重県立美術館、渋谷区立松涛美術館、茨城県つくば美術館の公立三館で
個展開催中です。現役洋画家が同一年に公立三会場で個展を開催されることは稀有であり、
画期的な出来事です。いま最も話題の画家として本コーナー第一回目にご紹介をさせて頂きます。
また、10月には永井画廊にて和田義彦デッサン・挿絵展を予定しておりますので、是非お越し下さい。

145 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:23:08 ID:1k4ClC8V0
このクズがッ!

146 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:25:14 ID:bbRu1WKo0
しかし今回の事件で、
日本の画壇界のレベルの低さが分かったよ。

147 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:26:11 ID:cEVoC1Jw0
>>140
それで納得する国画会って・・・orz

148 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:26:52 ID:KcO6IX/U0
国会議員とか、社長とか、画家の権威とかが一気に窮地に追い詰められて
往生際の悪さをさらけ出して凡人以下の人間性を露呈する様は最高に
面白いな。

今一番面白いニュースだわ。



149 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:27:13 ID:APR/k6GZO
なにおう!
クソ言う奴がクソなんじゃあ!


150 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:28:38 ID:fQOgfGCZO
構図が似ててナニが悪いの?えのうまい下手とどう関係があるんだ?同じモのを書いたらパクりになるの? いや、答はわかってんだけどさ藁

151 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:30:29 ID:x4CdJCQM0
ここから除名になるとどんな不都合が生じるの?

152 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:30:29 ID:OBvs5Fr20
>>143
だども本人は、スギ氏に謝罪したのは迷惑かけたことで
盗作の件ではないと言い切っておったからなぁw


153 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:34:29 ID:zSsVbcoq0
>>143
+自分は重い病気にかかってると

154 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:34:56 ID:zQ6EKzR80
>>148

だねー。こういうことこそ マスゴミの皆さんはがんばってくれないと。

ここにいらっっしゃるお歴々を 洗ってくださいね。

http://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/b/b_41.html

http://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/b/img/6979.jpg
前列左端・衆議院議員・綿貫民輔氏、2人目・和田義彦画伯、
前列右から2人目・高島屋美術部代表・中澤一雄氏、3人目・東北福祉大学学長・萩野浩基氏、
後列左端・岡地証券社長・岡地敏則氏、左から2人目・永井画廊社長・永井龍之介氏、
右から2人目・衆議院議員・野呂田芳成氏 。



155 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:36:53 ID:JZXYyCX50
>>151
政党除名になった議員みたいな感じ。



156 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:37:36 ID:h4roicu80
>>152
言い訳がアドホックなんだよな
繰り出す嘘がことごとく否定されて、その度に話がころころ変わっていく

モシャ彦「一緒にデッサンした」「共同制作」 → スギ氏「一切無い」
→モシャ彦「絵の具の盛り上げ方に私のオリジナリティがある」

スギ氏「泣いて謝った」 →「謝ったのは迷惑かけたことについて」
→スギ氏、盗作を処分することについてのファックス公開

157 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:39:26 ID:M49b9t/9O
盗作野郎!!

158 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:42:01 ID:MS3UIMqr0
>>155
表面上のトカゲの尻尾きり程度か・・・



159 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:46:02 ID:vP90d0MJ0
625 名前: わたしはダリ?名無しさん? 投稿日: 2006/06/01(木) 00:41:00
名古屋芸大卒絵画科なのですが、5年程前でしょうか。
私が学生時に和田先生が教授をやっておられ、
直担当では無かったのですが、実際に面識があります。
当時の名芸の教授内では最も顔が広い先生であった為、
いろいろと扱いに大変だったようです。
結局この先生セクハラが原因で教授をクビになってしまったのですが、
今回の一件で当時の事少し思い出してしまいました。


160 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:47:30 ID:h52dJLQI0
120 名前:和田ニダニダ[sage] 投稿日:2006/05/30(火) 08:11:03
こいつ在日じゃないのか? 裏で相当エロイ事もやってると見た。

http://bluediary2.jugem.jp/?mode=comment
サインをお願いすると、ご丁寧にご住所から連絡先まで教えて下さいました。
こういったことや話の端々に大変温厚なお人柄を垣間見ることできました。

528 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/30(火) 02:47:35 ID:tVG1yhDi0
一昨年前に大学でこいつの課題とったことあったが自慢話ばかりしてで死ぬほど嫌いになった。
それも、どこそこの大物と会った、のような超レベルの低い自慢ばかり。
あと友達の女の子に手を出そうとしてたっぽくてかなり腹が立った。

586 名前:わたしはダリ?名無しさん?[sage] 投稿日:2006/05/31(水) 23:44:20
こちらは何やら香ばしい展開だが、
某SNSでは早くもセクハラ疑惑が話題の中心になりつつあるな

607 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/06/01(木) 00:20:17 ID:49G1Cp8Z0
この和田ってうちの大学の教授やってたけど
セクハラで首になった奴だよ…公にはされてないけどガチ

656 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/06/01(木) 00:28:03 ID:UUgswrCR0
>607
名古屋芸大生か。
セクハラの詳細は知らんが噂はあったらしいな。
そのうち写真週刊誌あたりがすっぱ抜きそうだ。
そういえば女性漫画家ナンパ?事件も過去スレに出てたなw

685 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/06/01(木) 00:32:18 ID:49G1Cp8Z0
>>656
うん、6年ほど前までw>名古屋芸大
ずっと噂があって(まぁ本当なんだけど)和田に直で付いてた
友達は上から「何かあったら報告するように」って言われてたみたい

161 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:48:40 ID:5xI6r5Xn0
かばい切れない・・・と言うのは余りにも酷使していることをより強調するために言ったんだろう。

162 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:49:21 ID:M49b9t/9O
日本の恥!

163 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:54:09 ID:JZXYyCX50
しかし、もうインターホンインタビューに答えることもないだろうな・・・・・




淋しい・・・・・

164 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:57:32 ID:bbRu1WKo0
もはや無職になるのは時間の問題だな。
どうすんだろ。あの基地外作家が喰わせてくれるのかな。

165 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 00:58:33 ID:TKHfm8T80
国画会は盗作の匿名投書が来た時点で適切な対応を
怠ったわけで、もう終わり。
今更除名してももう遅い。
誰の目にも明らかな完全無欠の盗作事件を放置して
隠蔽しようとしたんだからな。

会自体も解散になるだろう。
他に移れない画家にとっては大変な問題だね。

166 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:02:02 ID:dGyb26J/0
これで国画会を除名されれば、盗作確定となる。
文科大臣賞も自動的に受賞取り消しとなるだろうな。

で、和田の名前は画壇から消える。
つぎに新聞に名前が出るとしたら訃報欄だろう・・・・。

これは和田の生涯自体がノンフィクションのネタとなるかも。

「盗作疑惑――ある大御所洋画家の栄光と凋落」

167 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:03:17 ID:GY7rooC8O
こんな奴に比べてジミーちゃんはオリジナリティがあるね

168 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:03:23 ID:h4roicu80
>>163
和田サンなら、きっと期待に応えてくれるよ!

169 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:03:46 ID:PTDQM7Uk0
>>163
いや、「はめられた。これは陰謀だ」って言い張るはず

170 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:04:41 ID:kJqH5WMO0
安田火災(現損保ジャパン)東郷青児美術館大賞には国画会から代表として和田を推薦しているはず 和田を推薦した国画会の連中も責任取るべき

171 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:05:44 ID:KzKwFioY0
和田チョンは日本国籍返上しろ。

172 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:06:44 ID:cEVoC1Jw0
>>165
80年近い歴史があるから、解散は難しい気が・・・

173 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:09:59 ID:FYKl7nUm0
あーあ。和田ちゃん追いつめられちゃってるねー。

174 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:13:27 ID:4u/98yqa0
>かばおうと思ってもかばいきれない

ワロス

175 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:14:04 ID:axgKZ/u40
拾ったので置いていきますね〜

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148813697/643

643 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/06/01(木) 01:07:39 JKrtkK+Q0
ここで粘着して和田擁護してるのって弟子なのかな?
高い金師匠に支払ってきて、当てにしてたコネがなくなって
大慌てって所かw

師匠変えれば?また金払って買えばいいじゃん。



176 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:15:42 ID:h4aDlCtI0
和田ができる事は一刻も早く詭弁や見苦しい言い訳を止めて心からスギ氏に
謝罪する事。で自分の模写作品を全てイタリアに輸送し焼却してもらい、かつ
全ての作家歴を抹消し画家を廃業する事位だろう。それでも足りない位。
ま、口が上手そうなので「無理難題を相手に頼み込み方法」とか「驚く言い訳の
方法100例」とか本を出しそうだww


177 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:16:05 ID:TKHfm8T80
>>172
あからさまな盗作を放置したという事実は重い。
会としての権威もがた落ちでマトモな会員は抜けるはず。
責任者がクビになったくらいじゃすまないだろうな。
なんでこんなに重大な話を放置するのかホント不思議。

178 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:18:24 ID:liAbuWEM0
>>172
歴史があるからこそ過去の栄光まで穢されないように今解散する、って考えもあるんだけどね。


179 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:22:40 ID:bbRu1WKo0
>>172
これは日本の画壇界全体にかかってるのかな。
「国画会に入っている事が恥」となれば、自然消滅するだろう。

でもそもそも、日本の画壇界って、こんな詐欺師を持ち上げている時点で
たいしたこと無いんだろうな。

180 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:27:47 ID:Vnxwb7Xx0
まあ、解散したって、違う名前の似たようなものができるだけでは。

181 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:28:22 ID:vP90d0MJ0
643 名前: わたしはダリ?名無しさん? 投稿日: 2006/06/01(木) 01:17:52
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060531

きっこ、来たよw

182 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/06/01(木) 01:28:44 ID:8dZ0KYqm0
国画会としては、盗作問題にさっさとケリをつけて、国画とは関係なしという
ポーズを取りたいんだと思われ。でもさ、過去何枚の盗作を入選させてきたか
調査する気ないってのは変だよね。国画会の名誉の問題なんだから、徹底的に
調査すべき。まあ会員の多くが他人の作品をインスパイアしてるからできない、
というなら理解できるけど。

183 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:30:05 ID:TKHfm8T80
こういう美術団体の会員って会費とか払うの?

184 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:33:09 ID:Rahy4dga0
>>142
コイツなかなかやるなw

185 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:35:33 ID:W7VL1RQW0
生涯一模写というキャッチフレーズで
ただただ模写を続けるのがかっこいいと思う

186 :最高におもしろい:2006/06/01(木) 01:36:23 ID:CyCriEfvO
前に遺蹟発掘の神の手と呼ばれていた奴も偽装、発覚確か自殺したな。まあこいつもあわれな人生、最高におもしろい。いってよし。ハハハはハハハハハハ。

187 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:37:55 ID:QyRQYbQV0

天網かいかい粗にして漏らさず。

188 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:38:54 ID:PTDQM7Uk0
盗作じゃないって言ってるやつがいるのもある意味すごいねw

189 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:39:56 ID:JZXYyCX50
>>186
死んでないよ。・゚・(ノД`)・゚・。

若い嫁さんと再婚したよ。

190 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:40:01 ID:unu6cLIY0
かばおうと思っていたが、おばかだった。

191 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:41:20 ID:ocKdqvui0
>>186
自殺したんだっけ?
自分にとって都合の悪いことは記憶にないとかいってのうのうと生きてたような。


192 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:42:03 ID:Stzk+Rdc0
ttp://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/b/img/4938.jpg
綿貫(左)と和田(左から二番目)のコンボはきつすぎwwwwwwwwww

193 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:43:47 ID:jfRgKFTk0
スギ氏の絵画展 東京ではじまる
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060531ih01.htm

194 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:43:48 ID:Rga2qIe20
和泉元彌を思い出したんだがw

195 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:44:00 ID:YLi63mp+O
この団体にいる他の画家も後ろ暗いところがあったりしてなー

196 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:44:37 ID:xAHszrS/0
どこからどう見ても模写っぽいのに
必死に言い訳してるからワロス

197 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:45:30 ID:9kXqwQwM0
【芸術】「かばいきれない」美術団体・「国画会」和田義彦氏(66)に退会を勧告
のほうにウイルスみたいのいないか?

198 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:45:46 ID:jb3wxDnc0
模写じゃないよ。
いじくりまわした劣化コピー。

199 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:45:47 ID:YomCnml20
このニュースが出るまで、「和田義彦」という無名画家の名は、聞いた事がなかった。
ジミー大西の作品の模写が出回った時の方が、衝撃は大きい。

しかも、私的で権威の無い賞を幾つも創り出して、如何にも著名な画家を装っている。
何をやらんとしているのか、行動が不明だ。

200 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:46:33 ID:7Fz8loo10
国画会 脱会さもなくば除名
文化庁 芸術選奨 取り消し
損保ジャパン 東郷青児美術館大賞 取り消し

こういう流れになるのはほぼ確定的だ。

201 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:46:43 ID:PTfyTcoT0
>>192
さらに和田の左隣って春樹じゃないか?

202 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:47:16 ID:7+dbrR89O
>>189まじ?キモッ

203 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:47:45 ID:BNgVEOsF0
政界に疑惑が発展しないかな。高値の絵には賄賂が含まれてるってアレね。

204 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:47:47 ID:KMsorDmj0
皆盗作だ、模写だっていうけどな、
盗作だって知らないうちは、素晴らしいって評価してたんじゃん。
調和の取れてない構図と色使いで、日の目を見ていないスギ氏の作品を、
和田先生は一生懸命手を加えて世に送り出したんだ。
もはや盗作とかそういうレベルの問題じゃないんだよ。
万死に値するぞ、おまえらの言ってることは。
マネじゃない。新たな芸術の創造なんだよ。

これは普通に読み解こうとしてもダメだからな。


205 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:48:22 ID:AvfsaHSB0
>>156 「いいわけがアドホック」なんか格好いい・・・
明日会社で部下に使っていいですか?

「てめえ!言い訳がアドホックなんだよ!」とか・・・

和田より

マジで

206 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:48:52 ID:2S7T/m+d0
>>204
それはゲイジュツというものがその程度のものだと証明してるのと同じ。
所詮は自己満足の道楽に過ぎない。

207 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:49:03 ID:omIekVJw0
まだ釣るか

208 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:49:11 ID:Stzk+Rdc0
>>201
そう。
春樹は映画&ヤクだけど、個人的には微笑ましく見てるんだよなーw

209 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:49:16 ID:Rga2qIe20
和田といえばスーパーフリーだな

210 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:49:39 ID:jb3wxDnc0
模写というのは、元を忠実に再現する努力をして
その過程で、絵を深く鑑賞し、技術を学ぼうというものだから。

和田がやったのは、トレスした上に
元の絵の思想を踏みにじった冒涜行為。

模写というと、絵描きにはポジティブなイメージだから、
それをとって擁護しようって奴が居るからウザイ。
あれは、模写なんて、敬意のこもった行為じゃない。

211 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:50:40 ID:zQ6EKzR80
>>197
>【芸術】「かばいきれない」美術団体・「国画会」和田義彦氏(66)に退会を勧告
>のほうにウイルスみたいのいないか?

いきなり2にコード貼られてみたいね。
このタイプは 専用ブラウザ導入すれば とりあえず防げるけど、
日テレのスレには もっと悪質なのが貼られてた。

212 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:50:50 ID:RS0Qg3210
>>204 上手いな

213 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:51:01 ID:NlAqjZgI0
>>204
せめて斜め読みにして欲しかった

214 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:51:10 ID:jGKXnvF+0
>>166
森村誠一がそれ書けばイイのになw
そしたら見直すよ。同時に冷酷な奴と思われるようになるかもだけど

215 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:51:12 ID:93UZBdln0
来週の週刊新潮あたりが、セクハラ疑惑について書くと思う。

216 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:51:19 ID:zq0FTKUM0
>>204
うん。
社会的には死んだ…かな。でもふてぶてしそうだからなあ。嫌な人脈もあるし

217 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:51:48 ID:omIekVJw0
>>204 

218 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:51:54 ID:aZRIZmHg0
ここか?

>>192
今考えりゃ、綿貫が政権与党から外されたのも・・・・

我が国の機関は結構優秀なのかも

219 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:52:16 ID:TKHfm8T80
永井画廊はいったいどうするんだ?
盗作絵画を売っちゃってさ。
替わりにスギのオリジナル絵画と交換するとかですかね?

220 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:52:21 ID:JZXYyCX50
>>203
というか、去年の三公個人展、最後に展示してあったのはどれも「W氏の肖像」wwwwww
ここまで露骨だとなんにも胃炎。

去年の異常な活躍〜今年の凋落の影には、絶対郵政民営化問題が絡んでる。

221 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:52:29 ID:StSoNvpZ0
日テレは炭谷に退社勧告はしないのか?

222 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:52:34 ID:PTfyTcoT0
>>208
俺も春樹は好きなんだが、普通はこの画像みたら強烈な3連コンボだろうな。

223 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:53:15 ID:7Fz8loo10
>>203
綿貫が国会内に飾られる衆議院議長の肖像画(もちろん自分のもの)
を和田氏に依頼したことがあるという話をどっかで見たぞ。

224 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:53:26 ID:Qaz7YilN0
つか、普通に釣りだろ? 擁護してんのは。こっちがマジレス返すの見て楽しんでんだろ?
こんなン正気でかばえる奴、どこぞの推理作家だけだろう。

225 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:53:27 ID:K8FypoRu0
類似芸術という新しい分野を生み出したな

226 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:53:57 ID:AO57CRWU0
ここが本スレ?

227 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:54:03 ID:xaMprZDe0
セクハラもしてんのかよ!
何だこいつ

228 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:54:39 ID:m9ZB6iPi0
盗作じゃないならそのまま通せばよかったのに、
イタリアにあやまりに行ったあたりがイタい。

しかも病気だから・・・とか言って訴えないという念書書かせたのもスゴい。

229 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:54:40 ID:kRUwrKEF0

和田って名前の奴にロクな奴はいないな

230 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:55:44 ID:wPXBYuQm0
ソラミミ絵画。

231 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:55:58 ID:KMsorDmj0
あっという間か・・・ orz
洋行して修行してきます


232 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:56:14 ID:PGpNnV9i0
ゴッドハンド級のインチキだな

233 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:56:30 ID:zQ6EKzR80
>>223

>綿貫が国会内に飾られる衆議院議長の肖像画(もちろん自分のもの)
>を和田氏に依頼したことがあるという話をどっかで見たぞ。

ここの 米欄を 読むとよろし。
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=361

234 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:56:35 ID:PTfyTcoT0
>>229
「大」とか「小」をつけても全くロクな奴に昇格しないしな。

235 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:57:10 ID:wuxRL7C80

  【アルベルト・ス-ギ画】 【和田義彦画】 【松浦勝人画】 【炭谷宗佑写】
    ┏━━━━┓ ┏━━━━┓ ┏━━━━┓ ┏━━━━┓
    ┃ モナー  .┃ ┃ モメー   ┃ ┃ ノマネコ  ┃ ┃ パシャ  ┃
    ┃ ∧_∧ ┃ ┃ ∧_∧ ┃ ┃ ∧_∧ ┃ ┃ ∧_∧ ┃
    ┃(´∀` ) ┃ ┃(`∀´ ) ┃ ┃(´∀` ) ┃ ┃(´∀` ) ┃
    ┃(.    つ┃ ┃(.    つ┃ ┃(.  酒つ┃ ┃(【◎】⊂)┃
    ┗━━━━┛ ┗━━━━┛ ┗━━━━┛ ┗━━━━┛
      [ 芸術 ]     [ 盗作 ]     [ パクリ ]     [ 盗撮 ]
 . ∧∧  
  (,,゚Д゚)  < ホンモノはどれだ ゴラァ
 (|  |⊃ 
 . |  |  
  .U''U

236 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:57:23 ID:S1X8hRZk0
平山郁夫みたいのがいる時点で日本の美術界って何だかな

237 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:57:52 ID:hOnKoC3A0
つーか、国画会も解散しろ!!
あるいは今回の騒動で日本の税金から支払った分全部国画会持ちか

238 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:57:59 ID:qvCtqtPr0
鳩山とツーショットで写っていたり、俗物臭い芸術家だな。

239 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 01:59:25 ID:0bowuQvF0
>>204
見事

240 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:01:28 ID:gMG4ViDc0
画壇における芸大学閥の行き着く先って感じ。
日本の場合、電通主導の広告デザイン業界なんて更に更に凄いからなあ・・・

241 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:01:55 ID:W8J+bOg10
日伊合作映画化決定「影模写」


242 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:03:32 ID:QuSxlfagO
>>236
禿同!
ありゃ幼稚園の絵だ。
それにしても今回の盗作疑惑だが、
あれを盗作と言わずに何と言う?

243 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/06/01(木) 02:04:03 ID:8dZ0KYqm0
http://www.kokuten.com/

国画会事務局の連絡先はホームページに掲載されてるね。
明日電話してみようっと。

244 :和田ピーコがこの先生恥晒して生きのこるには?:2006/06/01(木) 02:04:06 ID:aZRIZmHg0
>>233

この絵は第25回安田火災東郷青児美術館大賞を受賞した作品です『想』
http://bluediary2.img.jugem.jp/20050826_12450.jpg

こうなったら
文化庁とか安田火災はスーギ氏に賞を贈り直すべきだな
このままじゃ、恥じさらしの和田ピーコ先生のせいで日本全体が
親日国家イタリアから白い目で見られることになるよ



245 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:04:38 ID:FkhT2SET0
スギ氏を日本のお茶の間にまでメジャーにした和田氏の功績を称えよう

246 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:04:42 ID:cSGoUhft0
>>58
へーこの人の絵って100万円を超える作品もあるのか。

で今、どれだけ暴落したんだろ

247 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:06:20 ID:FGUPlBkU0
ぬっち
のまねこ
タイゾー
和田

248 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:07:08 ID:qvCtqtPr0
構図は完全なパクリだが、
絵の具の盛り方にオリジナリティーがある。

という自己弁護なんてどうでも良い。
早く追放して。

249 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:08:51 ID:Degp7nn00
2006 0530 NHK 9時 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=J48VbZt_hO4

もちろん、盗作ではありません。
私は例えば同じ構図でも、空間、その雰囲気ですね、
それから絵の具の盛り上げ方、材料、画質、全てにおいてですね、
私のオリジナリティをもって描いた作品です。

作家としてですね、もちろん、メモを取ったこともありますしね、
まあ、多少なりとも写真を撮ったこともあるでしょう。
ダ・ヴィンチはそこで実際、絵を描かないんですね。
ミケランジェロもたぶんそうだと思うんです。
隣の部屋に行ってですね「ちょっと待ってくれ」って言って、
それをデッサンしながらですね、
その相手に見せたらそっくりさんであったという。

例えば描き始めの作品を見た時、
ちょっとメモしたり、そういったこと記憶の中にあればですね、
もうそれは、すぐその後に日本に帰ってからでもですね、
仕上げるって事は簡単なんですよね。

母体となるこの母子像ですね、
こういったあの、形状、あの、形においてはですね、
そういったものは同じでも別に僕は構わないと思ったんです。
問題は造形、空間。
まあ、微妙に、その、装飾的な部分だとか違ってることはですね、
ただこれは変えただけの事じゃないんですよね。
この母子像においての一つの体、母体ですね、
それにおいてどれだけの立体感、造形性をつけるかっていうことが
この、おいて、凄く大事だったと思うんですよね。

250 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:09:04 ID:PGpNnV9i0
朝鮮人もびっくり

251 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:09:05 ID:SasiYafy0


なにがど〜なって違う違うゆ〜てんねん!!?


252 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:09:06 ID:QyRQYbQV0
USO ピョーン ってちゃんと書いてあるじゃん


顔に

253 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:09:23 ID:3sWSqjtVO

ま た 和 田 か!

根っからの悪人が多いな和田は
避妊の家系だろ?



254 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:10:57 ID:Degp7nn00
2006 0530 NHK 9時 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=J48VbZt_hO4

私を作家として認めないなんて事はないですよ。
なぜかというと、3公立美術館で展覧会をやったわけですよ。
スーギさんは知ってるわけです。
36年前に、チェジェザン(?)あの、スーギさん住んでましてね、
アトリエに訪れた時に、私に対しての、これ肖像画です。
これを、私ですね、
で、「親しい、あの、和田へ」っていう風に書いて下さって。
逆にお返しにスーギさんの顔描いてですね、
スーギさんもうそれはあわら(?)してあげたこともありますし。


盗作に対しての謝罪なんていうもんじゃないんです。
やっぱりスーギさんはそれなりにですね、
この1か月近く、相当、スーギさんの仕事の時間をさかれたでしょうし、
トラブったと思うんですよね。私への困惑を含めて。
それにおいて「ごめんなさい」と謝ったわけですよ。
作家同士ですから絶対にそれはわかってくれると思っています。
東洋人が西洋人の地球の裏側のですね、
学ぶ課程においてはこういった状態も必要だったんだと。
スーギさんの展覧会をもう一回企画したいです。初心戻って。
それがこれに対する一番の答えだと思っています。
その時、私の作品が盗作じゃないことが認められると、願っております。

255 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:12:32 ID:TnM0EeG40
和田・・・パクリ・・・
ってことはこの人も生来の日本人じゃないんですか

256 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:12:50 ID:YomCnml20
>>58
消えてる。
誰かうpしてくれr

257 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:13:01 ID:1AhbFjWx0
脳に石灰のかたまりでもできてるんでは?

258 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:13:02 ID:NlAqjZgI0
暴落するなら一枚買いたいんだが、どこ行けば買えるの?

259 :256:2006/06/01(木) 02:14:51 ID:YomCnml20
googleさんのキャッシュにあったよ。スマンk

260 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:14:57 ID:vnsOJqe40
模写彦の言い分だと、模写彦の油絵の構図をパックって、水彩画で描けば問題ないんだよな?

261 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:15:06 ID:1AhbFjWx0
>>258
和田氏の絵を買うより美大生の絵の気に入ったのを買えよ。

262 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:15:14 ID:S1X8hRZk0
http://72.14.203.104/search?sourceid=navclient-menuext&ie=UTF-8&q=cache:http%3A%2F%2Fnagai-garou.com%2Fschedule.html
http://72.14.203.104/search?sourceid=navclient-menuext&ie=UTF-8&q=cache:http%3A%2F%2Fnagai-garou.com%2Fschedule_01.html

263 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:16:04 ID:wuxRL7C80
>>258
買うならいまのうちにスーギ氏のを買っとくべき
和田の受賞を取り消して、スーギ氏に賞を贈る可能性がある。

264 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:16:16 ID:EpqyzOf60
>>248
構図と絵の具の盛り方がマッチしてないよな、和田氏の絵は。
スーギ氏の絵は陰鬱な雰囲気にマッチしたタッチで描かれていて
見る者に独特な感じを与えるよな。そういった感情を起こさせる事こそ、その絵に「命」が吹き込まれている
証拠だよなあ。

ただこの感覚はいろんな苦労をして感情に厚みが出てきた「大人」しか分からないよな。
「お子様」ははっきり・明るい・楽しい的な感性しかないから、日本で二人の作品を並べて
展示したら、感性の劣化が激しい日本人には和田氏の作品の方が受けるかも。

なんにしてもモチーフと表現方法がずれている和田氏の作品には「魂」が入っていないよな。

265 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:16:21 ID:zQ6EKzR80
>>256

ぐぐれよ。
まだ 検索サイトには キャッシュが残ってる。

266 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:21:19 ID:7Fz8loo10
画材が違うのか
スギ氏はアクリル画で和田氏は油絵

267 :和田ピーコがこの先生恥晒して生きのこるには?:2006/06/01(木) 02:21:35 ID:aZRIZmHg0
>>253
          ど う 見 て も 和 田 罪 の 木 で す
  ∩∩ 本 当  に  有  難  う  御  座  い ま  し た  .V∩
  (7ヌ)                 盗作                   (/ /
 / / レイプ     盗撮     ∧_∧   セクハラ    痴漢   ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _( ´∀` )_  ∧_∧     ∧_∧  ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄         ̄( ´∀` )―-- (´∀` )//
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ和田義彦/ ̄⌒    ⌒\       /
   |スーフリ |ー、      / ̄|     | ̄ヽ和田勉 /⌒|      |
    | 和田  |  和田英生  (ミ   ミ)  |     |  |和田毅|
   |    | |      | /     \ |    |  |     |
   |    |  )    /   /\   \      (  |     |
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    )    \  |   ヽ   ヽ
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' ヽ |ヽ   \ |   |  |


268 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:22:14 ID:PTfyTcoT0
>>264
液晶画面を通して見ただけのちっちゃいjpeg画像でよくそこまで想像を膨らませられるな。
お前さ、倉敷美術館とか行ったらあまりの感動でショック死するんじゃねーか?

269 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:23:08 ID:c88tmhKn0
>>264
君の美術論はいいが、それを他人に押し付けないでね。
それはそうと裸の王様的な評価って、どうにも胡散臭いよな。

270 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:23:24 ID:xAiUXhQU0
>>250

うむ。

271 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:23:46 ID:Uz4oC6Rz0
第2第3の和田はどうするんだ?
ゴキブリじゃないが1匹居たらまだまだ居る
探せばまだまだ楽しめそうだよこりゃwww
クソ爺は今のうちに安楽死した方がいいと思うぞ
生き地獄の果てに死んでも地獄って怖いだろ?www

272 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:24:34 ID:jb3wxDnc0
>>264
そう、作風としては否定しないけど、
和田のタッチは分かりやすいというか、格好よくというか、
体裁とか受け狙いとか、そういうところで出来上がっている。
画家というよりイラストレーターと言う方がしっくりくる。
まあ、それもパクリではどうしようないんだけど。

自分の心象を具現化すると言うより、
他者の要望に応えるという感じかな。
しかも、日本人好みだよね。パクルにしても輪郭強調という方向性は。

スーギ氏は、斬新さは無いけど正直というか、
心象と技術に破綻が無いんだよね。

273 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:24:56 ID:PTfyTcoT0
>>267
ついでに公務拒否の小「和田」雅子と泥沼離婚の大「和田」信也もメンバーに加えろよ。

274 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:25:38 ID:S1X8hRZk0
なんか鮮やかな色を足し過ぎなんだよね、和田は

275 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:25:40 ID:qvCtqtPr0
絵の具の盛り方がオリジナル。

苦しな、和田さん。

276 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:27:18 ID:AO57CRWU0
非常に独創的な糞のひり方を開発したんだが、誰か賞くれないかな

277 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:28:13 ID:jb3wxDnc0
>>276
言っとくけど、ケツから食って口から出すのはパクリだよ。

278 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:29:22 ID:tDsYVADR0
和田義彦メンバーの退会を勧告

279 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:29:39 ID:qvCtqtPr0
和田さんの絵は、独創的な模写だよ。

280 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:29:46 ID:bm3jIKSY0

>>33

まるで拉致問題での社会党の対応を見ている様だ。

こりゃ国画会も酷瓦解にならんとな


281 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:31:03 ID:KMsorDmj0
タッチとか絵の具の盛りとか、先生もおっしゃってるが、よく見てみろ。
ビミョーに違うとか、そんな程度じゃないはずだ。
コメントの流れを見ていると、どうもワカランやつが多いみたいだが、
先生の絵の実物を、ちゃんと肉眼で見たやつはいないんじゃないのか?
再現可能な限り構図は忠実に守り、そこに新たなアイデアを加えてるんだよ。
鑑賞能力の無いやつには、ああだこうだ言ってもらいたくないね。
国民性だか何だか知らんが、直ぐに盗作に結びつけて、
魂がはいってないとかいうやつ、見てないんだろ? 先生の作品を。
どう? 答えてみろよ。


282 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:32:04 ID:omIekVJw0
>>281

塗り絵師としてものすごく魂が入ってると思うよ!

283 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:32:22 ID:NlAqjZgI0
>>281
そりゃあゼロではないだろうが、現時点では何とも言えんだろ

284 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:33:04 ID:jb3wxDnc0
かにの絵能力だい答

285 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:33:42 ID:P5nK9oAO0
微妙にずれてるw

286 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:33:54 ID:FEZBtdv40
絵にはそいつの品性が出るよ
和田とスギ氏の描いた人物の顔を比べればわかる
スギ氏の方は品のある顔に仕上げているが
和田は下品な顔に仕上げている

よく見比べてみるとわかるよ


287 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:34:01 ID:KMsorDmj0
>>282>>283
はオレの問いに答えてないよ

288 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:34:09 ID:bbRu1WKo0
>>281






289 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:34:11 ID:yW7BdNWR0
youtubeをゴミ置き場にすんなよ。p2pで流せよ。

290 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:34:20 ID:JZmep6aM0
俺も仕事で絵を描いてる。
和田みたいな権威ある世界じゃないけど、でも絶対パクリはしない。
やったらダメ、とか言う以前に絵描きとして恥ずかしい行為。
自分がそのレベルじゃないのに、あたかも「そのレベルですよ」って人を騙すのはしたくない。

アクリルと違って油絵だから絵の具の盛り方とか、空間の取りかたとか、くだらん言い訳は同じ絵描きとして見るに耐えない。

「素人にはわからない」って言うけど、絵描きは誰に対してその作品を発表し想いを訴求したいの?
息のかかった取り巻き連中だけでなく、広く一般の人にもできるだけメッセージを伝えたいって思わないのか?
「素人には…」って、そういうのがオナニーってんだよ。和田。

291 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:35:09 ID:7Fz8loo10
>>281
だ〜ら、油絵とアクリル画で塗りや質感が違って当然だろ。

292 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:35:14 ID:PTfyTcoT0
>>281
と言うより、イタリア人が日本人をチョソ扱いしないか心配。

293 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:35:18 ID:n8lGLpNU0
>>281
絵師の前に
腕のいい写真屋なんだけどね


294 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:35:22 ID:o2YbyUcC0
なんかヲタ文化のほうがマシっていってる人もいるがこっちも結構酷い状況だがな…
絵柄、構図ののパクリなんか日常茶飯事だし
スラムダンクパクって抹殺された人もいたが未だに大手を振って活躍してる人もいる。

<参考>
 ⇒ttp://amr_trace.tripod.com/
 ⇒ttp://red.ribbon.to/~uho/

 さらに救われないのは技術やオリジナリティまるで無視で「好きな絵柄(画風)」ならOKと
 ソレを許容してしまう層がそれなりにいること。
 叩かれるだけ画壇のほうがましかも知れん…。

295 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:36:51 ID:Degp7nn00
>>281
ここ参照。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1149065192/255-259

296 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:36:57 ID:KMsorDmj0
>>281
すまん、今回は質問の方が重要だった
でも悔しいじゃないか、日本人として

297 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:36:58 ID:P5nK9oAO0
もうここネタスレだろ

298 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:37:01 ID:Up+xJCOs0
>>281
支那も考慮したいね


299 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:37:12 ID:omIekVJw0
>>281
まあ、リウーハンとかもいるしなあ。そういうの関係ない(とマジレス

300 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:39:07 ID:KMsorDmj0
>>295
見てきた。確定なの?

301 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:39:11 ID:60iMN0u/O
>>290
お嫁に貰ってください!

302 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:40:45 ID:TKHfm8T80
いままで和田なんて画家は誰もしらないようなヤツだったのに、
盗作騒ぎでたちまち日本一有名な画家になったな。

あと国画会という美術団体も知らなかったが、世間に知られる
ようになった途端、もろ存亡の危機だな。

永井画廊は鑑定団で有名だったが、コイツらが一番困ってる
はず。

303 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:40:58 ID:Degp7nn00
>>300
疑い濃厚ってだけだけど相当怪しくない?
情報待ち。

304 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:42:15 ID:N7Eo2yYc0
>>290
恥ずかしいっつうより、構図もモチーフも同じな絵描いてたら、
一体何のために絵描いてんのかわかんないよな。
絵描きには絵描きのプライドというものがあると思うのだが、
チヤホヤされれば満足な人間だったのか、それとも虚栄を守るために汲々と
していたのか・・・ 彼の内面を考えるとゾッとする。

305 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:43:16 ID:FSZL48Ei0
予想以上に盛り上がってるよな

この程度のパクリなんて日常茶飯ゴトなのに

306 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:43:37 ID:EpqyzOf60
>>290
「想いを訴求したい」っていい言葉だな。

>>281
単純に釣りだろ。

307 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:45:48 ID:P5nK9oAO0
本名パク・リーか

308 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:47:21 ID:N7Eo2yYc0
>>296
疑問を持つのはいいが、その理由が「悔しいじゃないか」では
あまりにメンタリティーが朝鮮的だよキミ・・・
すこしは反省しなさい。

309 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:47:49 ID:LyfeLKX/0
描くことがすきなだけならば、
構図やモチーフを決めるまでの労力がかからなければ
絵を描くことも苦しくなく続けられたろうな、と思う。

310 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:48:35 ID:0ud7sEuF0
>>281
言動からは可能性はかなりあるのでは、と思ってしまう…

311 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:48:57 ID:YLi63mp+O
和田は絵描いてて楽しかったのか?
他人のコピーって凄くつまらなそうなんだけど。

312 :307:2006/06/01(木) 02:50:51 ID:P5nK9oAO0
つまんなかったかorz

313 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:52:07 ID:LyfeLKX/0
>>311
模写って結構楽しいよ。どれだけオリジナルに似せられるかって。
アタマ使わずに、ただ楽しい感じ。まあ習作なんだがw

314 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:53:29 ID:EpqyzOf60
>>312
いや、あんまりにもモロなんでw

315 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:57:17 ID:PGpNnV9i0
しかしこのヴァカなんでここまで真似る必要があるんだ?

316 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 02:58:58 ID:TKHfm8T80
>>315
もともと模写が専門だったからだろう。
盗作しながら

「芸は身を助ける」

とかさ
内心ほくそ笑んでいたはず。

317 :307:2006/06/01(木) 02:59:49 ID:P5nK9oAO0
>>314
一応>>281のたて読みに反応しただけでつ

318 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:01:33 ID:FSZL48Ei0
華麗に自殺しそうな気がする

319 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:01:46 ID:h4aDlCtI0
>>281
可能性は否定できない。和田=という図式はないのだろうか。

320 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:03:23 ID:yx1snAf30
ジミー大西>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
草なぎ画伯>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>びすけっと画伯>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>和田さん。


321 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:04:12 ID:KMsorDmj0
>>308
すこし興味があったので。これまであまりにも胡散臭い経歴が出てきてるので。
まあ、質問自体も「チ○ソ」とか聞いてる時点でアレなんだけど、
なまじこれまで、色々コピーしてるかの国に対して嫌悪を抱いていただけに、
いら立ちと共に悔しさがね。
ねこ大好き

322 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:04:48 ID:jb3wxDnc0
>>315
自分でバランスを取れないから。

中途半端にいいとこ取りしても絵にならないんだよ。
たとえば微妙な腕の角度の違いでバランスを崩してしまう。
絵として成立しているってことはとてもデリケートなんだ。
真似し始めたら全部真似ないと、
とてもじゃないけど賞を取れるほどの絵にはならない。

自分でそれを構築する技量が無いから盗んだ。

人物の服だけは変えるとか、微妙に角度を変えるとか、
そうやったあと、新たにバランスを構築する能力が無かった。

あれば初めから盗まないし。

323 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:05:58 ID:P5nK9oAO0
>>319
恥も外聞もなく成り上がりたいってのはそういう人たちの可能性あるよね。
芸能界がその典型だけど。

324 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:06:43 ID:N7Eo2yYc0
>>321
返事も縦とは徹底してるネw

325 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:07:26 ID:aWgjL3U50
>>277
星新一の「歓迎キッス」?

326 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:07:34 ID:590A6hsI0
ttp://www.youtube.com/watch?v=6LTu5H5abgI
とってもこれは芸術的だと思います私は。

327 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:07:51 ID:hLVjDij60
迅速に決断した国画会ってのは偉いな

328 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:08:32 ID:jJCUQMkx0
油絵ってさ、昔からある分、塗り方とか重ね方とか
道具の使い方とかの技法が既に色々あるから
それらを練習して出来るようになると
下手な構図でも、それっぽく見せる事ができるんだよね。
で、高い立派な額縁に入れたら結構見れる。

元のアクリル画を拡大して油絵にして綺麗な色足したら、
芸術的に向上した、コレはオリジナルって勘違いしてんじゃね?

329 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:08:51 ID:f74VsbUF0
>>320
しょうこお姉さんはどこにはいりますか?

330 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:09:47 ID:TKHfm8T80
>>322
あとアタマ使うのが面倒ということもあるね。
自分なりにアレンジした結果に対して自信がもてなかったんだろう。

331 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:10:01 ID:r4NB7y6m0
和田さんもスギさんも
この事件がなかったら
ウィキペディアに項目立てようって奴は居なかっただろうな

332 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:10:17 ID:aWgjL3U50
>>309
和田氏も、最初からセイカノートの塗り絵で遊んでいたら良かったものを。

333 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:11:08 ID:590A6hsI0
>>329
しょうこ氏は凡人には推し量れないカテゴリーに属しはみ出しています。

334 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:12:38 ID:T+y0AsTG0
オリジナルとぴったり重なるように描くには
プロジェクターか何か使わないと無理だよね
見て描いただけなら、あんなにぴったり重ねる事は無理だよ
この際、プロの贋作屋として出直してみてはどうだろうか?

中島みゆきをパクってオリジナルだと主張してたバンドを思い出した

335 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:13:16 ID:wrrfJcfaO
縦読み作ってる奴なんなの。
尊敬しちゃうよ、マジで。

336 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:14:33 ID:7cqKgITd0
和田さんってどこかで聞いた名前だよな。
国画会も画廊に1人じゃ相手にしてもらえない三流絵描き集団なんだから、解散すべし。

337 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:17:51 ID:kQpDK0oT0
>>322
自分はいわゆる絵心って物が全くない人間なんだけど、その
>微妙な腕の角度の違いでバランスを崩してしまう
とか
>絵として成立している
かどうかの判断てのは、絵心のある人にとっては普遍的なものなの?
つまり絵心のある人なら誰が見ても
「バランス崩れてる」とか「成立してる」っていう評価は変わらないわけ?


338 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:18:04 ID:c88tmhKn0
>>336
三流だからこそ集まる必要があるんだろ?
小魚や羊とか不良は群れなきゃ全滅して死んじゃうだろ。

339 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:20:39 ID:uk8QeaRB0
「一枚だけなら模写かもしれない」

ってこれだけ完璧な盗作の数々を平然と賞の品評に出してた
その神経が本当に分からないなあ。

340 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:22:53 ID:c88tmhKn0
>>337
322じゃねーけど、322が言いたいのは理解をせずにパクったんじゃね?
って事じゃねーかな?
プログラムで言えば、ほとんどそのままソースをコピペして、
ちょっと手直ししたプログラム作ったとして、

なんでここで無駄な処理を行ってるの?
この処理に何の意味があるの?

っていう違和感を言ってるんじゃね?

341 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:23:15 ID:7Fz8loo10
http://www.seika-n.co.jp/products/category_list.html

セイカのぬりえ。なつかしい

342 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:23:38 ID:aWgjL3U50
和田氏の作品をパクって絵を描いて「素人には理解できないだろうが、タッチが違う。」
と言ってみるか。

343 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:24:00 ID:XEGil7c90
「パクリではなく別作品だ」とおっしゃる知識人はいるのでしょうか?

344 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:24:57 ID:YLi63mp+O
嫌な人生だな…

345 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:25:29 ID:7Fz8loo10
>>343
森村誠一 「盗作などするはずがない」と言う言い方だけど。

今のところ美術の専門家で彼を擁護する意見はひとつもないようだ。

346 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:25:40 ID:90EeGzY00
エロゲとかマンガのようなのなら意図せずに絵がほとんど重なってしまう事も
あると思うがこういう世界ではありえないだろ。

347 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:26:03 ID:P5nK9oAO0
大学の先生になるには作品を描いて会派に属して
個展をネチネチ開いて評論家におべんちゃら使って雑誌に載せないと
芸術系大学に推薦されないという実績重視の事情も有る。

348 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:27:58 ID:miEHxbKU0
素人が見ても一目瞭然なんだがなあ…
和田はさっさと自決した方がいいんじゃないの?

349 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:28:07 ID:c88tmhKn0
逆に実績重視しない大学の先生もアレだけどな。
実績のない人間を主要ポストに据える会社ってあるのかね。

350 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:30:04 ID:N7Eo2yYc0
最近の作品リストに「神戸」ってのがあるが、これはさすがにオリジナルなのかなぁ?
http://www.pref.mie.jp/BIJUTSU/HP/event/catalogue/wada/wada-mori.htm

351 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:30:40 ID:hjxbJ72F0
隠蔽工作した国画会にはどんな処分が下りますか?

352 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:30:43 ID:R9/BUtVl0
きっと、


イ ン ス パ イ ヤ


されただけなんだよ。

353 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:33:55 ID:kLYx3DB30
>>281
私もそれは疑ってる。
今回に限って、「神社の子」(←まさに日本人)という注釈が
妙に唐突に付いてるから余計に。
普段、どこの生まれとか余りしつこく報道しないよね…。

354 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:34:05 ID:1vF9i9cU0
現在の日本でおそらく最高峰の部類になると思われる和田氏なのに
スーギ氏「画家とは思わなかった」って・・・
画家の世界って国ごとの世界なのか?
日本でも有数の画家なら国際的な評価も少しはあるのでは?
スーギ氏も国際的な評価を受けた画家なのに和田氏を画家とは認識してないって・・・
これってあり得るの?

355 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:35:17 ID:6+6q1xYx0
>>340
すまん、落ちたのでID変わってるが、
パクって変えた絵は
「なんで、ここはこうなのにこっちはこうなの?」
って違和感が残る。
プログラムのソースコードにもそういうことはあるだろうな。
普遍的というか、レイアウトから人物のポーズから
全部鎖のように繋がってるものだから。
あんがい、不文の制約があるんだよ。絵も、自由に描いているようで、

356 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:35:18 ID:xr/AY+840
> 会務委員の1人は「かばおうと思ってもかばいきれない」と話した。
最初の密告は1月だから、4〜5ヶ月はかばってたんだよな。
よくがんがった、感動した! 誰も君を責められないよ。

357 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:37:52 ID:+Vp8FDEW0
スギさん77歳だからな、良いおじいちゃんだから小ズルイ奴は付け込み易い

358 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:38:13 ID:/EaD7Heu0
和田とスギは同一人物。
和田が変装して向こうとこっちを高速で移動し続けている。
3日後にわかるよ。和田が種明かしして世間は驚愕する。

359 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:38:26 ID:Rahy4dga0
>>326
これが芸術じゃなかったら、一体何が芸術だっていうんだ!!ww

怒るぞ!!www

360 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:42:42 ID:qrKShClV0
>>353
家ごと乗っ取られたか、
海外にいる時に拉致されて替え玉とすり替え…。
くらい?
三文小説みたいだが、この糞ジジイのやってる事も、
二時間ドラマの悪役みたいだしなあ。

361 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:43:30 ID:TKHfm8T80
>>356
発覚しなければこれほどあからさまな盗作を隠蔽
し続けるつもりだったんだろうな、国画会。

おい、国画会、和田を除名すれば済む話なのか?
犯罪行為に手を貸した責任をどう取るんだ、国画会?

362 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:44:29 ID:T+y0AsTG0
>>345
森村誠一自身も、パクり問題起こしてなかったっけ?

>>354
あれだけコピーし続けて、今まで表面化しなかったのだから
日本で有数?の画家も、国内限定なのでは?
海外を拠点にして国際的に活動してる人でない限り
国内限定の肩書きなんじゃないの?
コネがもの言う国内の賞しかとってないんだし

363 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:44:31 ID:7Fz8loo10
>>354
十分ありうるでしょ。
和田氏自身がこう弁明してるぐらいだから

>私を作家として認めないなんて事はないですよ。
>なぜかというと、3公立美術館で展覧会をやったわけですよ。

日本で油絵画家が同じ年に3つの公立美術館で展覧会を開くのは
たしかに珍しいことのようだけど、
イタリア人の画家がそれを知っていて当然だとは思わないよ。

364 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:45:37 ID:P5nK9oAO0
>>354
井の中の蛙。
芸大出たからといっても才能は別。
技法を習熟していれば教えることはできるが
スーギ氏はその程度の人間だと思っていたんじゃないの?

365 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:47:29 ID:G/yrTjtO0
和田エリカさん。アリスのお茶会の新作お願いします

366 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:49:40 ID:1vF9i9cU0
>>363
その発言が気になったんだけど
3公立美術館での展覧会ってもしかして日本の3公立美術館?
あの自信満々な言い方からてっきりイタリアの3つの公立美術館かと思ってた
だったらイタリア人のスーギ氏は知らなくてもおかしくないな
そんなことをワザワザ海外にニュースとして流すもんじゃないだろうし
そんなもの

367 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:51:09 ID:7Fz8loo10
>>366
もちろん日本のだよ。
画商の永井氏の紹介文に、これは日本では珍しいことだと書いてあった。
だからあとは推してしるべし。

368 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:54:14 ID:P5nK9oAO0
日本の美術館ってそんなにネタがないのかorz

369 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:55:02 ID:pF0qarB7O
誰が言ったか覚えてないが「芸術家は死ななきゃ有名になれない」みたいな言葉を聞いた気がする
生きてる間に有名になれる人もいれば死んでもさして有名じゃない人もいるがね

370 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:56:01 ID:rvwNjpil0
和田さんってスーフリの和田さんと親戚なの?

371 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:56:41 ID:1vF9i9cU0
>>367
ってことは、「俺は日本ではこんなに有名な画家なんだから
イタリア人が知らないのはおかしい」ってあのオッサンはマジで言ってたのか・・・
井の中の蛙どころの話じゃないw

372 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:57:26 ID:yx1snAf30
決定稿

しょうこお姉さん>越えてはならない壁>ジミー大西>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
草なぎ画伯>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>びすけっと画伯>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>和田さん。

373 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:58:49 ID:tOGNvGQo0
>>372
テンプレ入り決定

374 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 03:59:44 ID:7Fz8loo10
永井画廊のコメント
(もう消されてるけどグーグルのキャッシュに残ってる w)

安田火災(現在損保ジャパン)東郷青児美術館大賞や「両洋の眼展」河北倫明賞を受賞されるなど、
近年美術界での評価も急上昇です。本年は、三重県立美術館、渋谷区立松涛美術館、茨城県つくば
美術館の公立三館で個展開催中です。現役洋画家が同一年に公立三会場で個展を開催されることは
稀有であり、画期的な出来事です。当代屈指の画家と評しても過言ではありません。

375 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:03:46 ID:pF0qarB7O
3公立美術館って言うのは日本三景と同等に知ってなきゃ駄目なのかと考えてしまった

376 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:04:46 ID:zQ6EKzR80
今日の昼のワイドショーで 政財界とのつながりをつついてくれないかなぁ。
授章取り下げが正式決定でもしないと まだ無理かな。
いろんな力が働いて、もみ消されるかも。

377 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:04:53 ID:iPqHXhHg0
>>316
それを言うなら
「ゲイは盗むものだ」だろ?

378 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:05:43 ID:wIziWEr10
>>370
そこはかとなく似てる…。

379 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:05:55 ID:0VyjXgEi0
森村誠一はテレビから干されるんじゃないか?
文壇からもかw

380 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:12:13 ID:u66upYqi0
こいつの場合は盗作というよりも贋作に近いな。
ただし、まともなパクリもできないへたれ贋作画家だったということね。
退会勧告よりも追放のほうがいいだろう。 もう日本からも追放してしまえ。

381 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:14:49 ID:yx1snAf30
>>380
贋作はもっと上手いです。
本物と見紛うものを作るのが贋作師。

382 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:15:47 ID:TKHfm8T80
>>379
んなことぁない。
森村もそのあたりは計算ずくでわずかな友人を擁護しているだろう。
宗男擁護の松山千春だってあれだけ肩入れしていても大丈夫だからね。

383 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:17:30 ID:4GDJcmtx0
キャハ♪
真似たっていいじゃない

384 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:22:06 ID:8HnNQ+UT0
>>354
>スーギ氏「画家とは思わなかった」って・・・

テレビインタビューでは「(和田が美術の)先生をしていると思っていた」とも言っていたよね。

つ ま り
イタリアでは画家としてだけで喰っていけるんだよ。
日本では国画会をはじめとする草加同然の馴れ合い権力団体に所属して
「大学教授」なんて肩書き(経済的には本業だよ)がないと画家として認められない。
彼が大学教授という職がある以上、
絵描きとして喰えてない=プロの絵描きじゃない、と杉さんが思うのは自然。


385 :エセ鑑定士:2006/06/01(木) 04:22:28 ID:US3Jg7kO0
和田作品のここ数日の値段はどう動いているのでしょうか?

386 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:23:07 ID:oZsyLXj/0
>>372
和田さんなんかとしょーこお姉さん比べるなよ。

387 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:24:19 ID:xuxz8P0v0
なんでこういうヘタウマな絵が評価高いの?
誰がどう見ても上手い絵というのを描ける画家は
現代には居ないのか?

388 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:25:13 ID:SasiYafy0
小畑健

389 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:25:53 ID:xr/AY+840
>>384
なるほど納得。向こうはアートを支える層が日本とは段違いに厚いもんな。

詩人が兼業ばかりなのは日本も欧州も全く変わらんらしいが。

390 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:26:44 ID:T+y0AsTG0
>>379
TVで干される云々以前に、
元々TVでは滅多にお目にかかれないような気が


391 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:27:37 ID:DssEa8Rm0
三重県立美術館学芸員である毛利伊知郎による和田義彦展の解説
http://www.pref.mie.jp/BIJUTSU/HP/event/catalogue/wada/wada-mori.htm

絶賛してるけど消したいんだろうな

392 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:27:40 ID:IXlIvxU+O
サイバラくらたま

393 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:29:55 ID:6jQIyLt50
かばおうとするなよ

394 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:31:22 ID:xr/AY+840
>>387
写真が発明された後は
「誰がどう見ても上手い絵」には写真程度の価値しか与えられなくなった。

誰が見てもわからないコンセプチュアルなものを描くか、
ラッセンみたいな誰が見てもわかるが明らかに新しいもののない大衆的ものを描くか。
ほとんどの画家はこの両者の中間のどこかに落ち着く。

やや抽象的だけど全体としてリリックなスーギ氏の絵も中間的なところを狙っていて
それをコピーした和田氏というのもなんだかなあ、てな感じ。

395 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:32:59 ID:eEBuUofw0
>>384
日本は若手作家の作品を買う人よりは
レプリカ絵に何万も使ってる人とか、
掘り出し物狙って贋作掴まされたりしてる人の方が多そう。

アフォだな。

無名の若手作家の作品の中から気に入った作品を買ってやりゃいいのに。

396 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:33:29 ID:aFihgGbT0
あぁっぁぁぁぁ日本の恥団塊世代。世界に恥さらしちまった・・・

397 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:33:40 ID:2JH4T5/H0
>>391
学芸員www

398 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:35:48 ID:eEBuUofw0
>>354
美術雑誌やテレビの美術番組見てみれ。
海外の現役中堅作家なんて、ほとんど全く記事にしてないよ。
よほどの超大物作家なら別だけど。

399 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:37:09 ID:B0dFLMyt0
>>396
このじじい団塊世代じゃ無いだろ。団塊が恥なのは確かだが。

400 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:37:20 ID:2VU14ajq0
>>372
しょーこおねーさんは美人で奇才だからな。

401 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:38:38 ID:wIziWEr10
>>391

なんと言ってよいのか…。

>しかしながら、以上のような和田20歳台の作品は現存するものはほとんどない。

>油彩画技法と修復技術を学び始める。和田によれば、小品や素描を除くとイタリア時代に
>自身の作品を制作することはほとんどなかったという。


402 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:40:07 ID:aFihgGbT0
>>399
ん?団塊じゃないのかなぁ。うちの親父(63)も団塊といわれてるんで
まぁギリで団塊かなとか思った

403 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:40:23 ID:1vF9i9cU0
>>398
なのに自分が画家であることをスーギ氏が知らないはずがないと言う
この和田氏とやらは自分が超大物であると確信してるのかw
しかも根拠が同じ年の日本の3つの公立美術館での展覧会ってw

404 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:41:22 ID:TKHfm8T80
>>394
日本でも誰でも知ってるような有名画家は東郷青児とか
岡本太郎あたりが最後だね。

わけのわかんない抽象画、いくら専門家がうまいといっても
一般人は???だからね。
そーゆうものしか絵画としての価値がないとなると、絵画
そのものもドンドン衰退していく一方だね。

新しい絵画運動も興せず、学閥主義やヘンな盗作野郎が
跋扈していると絵画はますます廃れていくだけだね。

405 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:42:45 ID:oZsyLXj/0
これでもし杉氏に先に盗作疑惑がかけられてたら、和田はなんていったんだろなw
こいつの厚かましさ見ると、杉氏を盗作画家扱いしそうだよ。

406 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:42:45 ID:WiDQv0cb0
国展HPの和田絵画画像はリンクがはずされているけど直接アドレスで飛べばまだ見れる
ttp://www.kokugakai.com/kaigabu/kaiin2006/WADA-Y/index.html

407 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:43:15 ID:P5nK9oAO0
>>395
若手向けの公募展の優秀作品を美術館で買い取ることもあるが
新しい素材とか使うと長期保存に耐えないとかで収蔵庫に眠る作品が
公開できないまま山のように溜まって処分できなくて困ってる。   らしい。

408 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:43:41 ID:cc0b0B6e0
これから国画会メンバーの展覧会には、足繁く通う事にするよ。

こっそり写真を撮って来ては、海外の絵と似たようなのがないか、調べてやる。
どーせ腐った組織なんだ。これが例外とも思えんしな・・

けっけっけ

409 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:45:00 ID:OhJYdx3/0
>>394
ル・サロンに何回も入選したり賞を受けている八代亜紀はどういう位置づけなのか?


410 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:45:30 ID:oCTSBf8m0
>>407
売ればいいのに・・・

411 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:45:52 ID:wO4VPdN+0
>>409 あぶったイカ扱い

412 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:46:50 ID:T+y0AsTG0
「肺の病気で余命幾許もないから訴えないで」
…と、スギ氏に懇願したのも嘘なんだろうな
和田は息をするように嘘をつく


あれ? これって

413 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:47:33 ID:LcfQXfk3O
これはヌッチより酷い

414 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:49:37 ID:wO4VPdN+0
さすがに癌とかの嘘までつかないだろ
命に関わる事が起きれば訳わかんないことやってしまうって
誰だって

和田さんをもうそっとしといてやれよ、、、、

415 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:49:59 ID:KbKekMIcO
杉作J太郎
杉作J太郎
杉作J太郎
杉作J太郎
杉作J太郎
杉作J太郎


416 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:51:34 ID:eEBuUofw0
>>407
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
けど、新しい素材?
そんな特殊な素材使う意欲的な作家なら
保存性も意欲的に調べればいいのにね。
そういう不勉強な人は作家失格だわ。

417 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:52:31 ID:P5nK9oAO0
>>410
公開できない理由:剥離したり壊れていて作品価値がない、修繕の予算がない。
こうして若い作家の作品は埋もれていくのであった。

418 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:52:42 ID:7Fz8loo10
>>414
あまり個人をたたくのは好きじゃないけど
はっきり言って
癌で余命20年という宣告はまじでありえないと思う。

419 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:53:56 ID:xtuLLCCG0
「かばおうと思ってもかばいきれない」
って発言した会員の名前が知りたい。盗人を何故かばうのか?
自分も盗人だから?自分はもっとうまくやってるから、下手だった
和田をかばいたいのか?

420 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:54:47 ID:oCTSBf8m0
>>417
そんなもんでも、優秀作品でしたとかいえば
勝手に買って修繕する物好きが現れるし、
画商とかもやるだろうに。

なんで役所はバカなんだ?

421 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:54:55 ID:NmkNJEdG0
ま、こんな奴が受賞するぐらいだから日本の絵画界のレベルは低いということで。

422 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:57:01 ID:NqvjLfsD0
ダイエー西友ジャスコでスーギさんごめんねセールでもやらないかな

423 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:58:06 ID:wO4VPdN+0
癌で余命20年だったの?
2年じゃなくて??

ウインドウズ98は20年使えますぐらい
ありえないじゃん

424 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:58:48 ID:YLi63mp+O
アクリル絵の具を使うと長持ちしづらいって聞いたこともあるし
油絵の具とアクリル絵の具の併用もヤバいって聞いたことあるな
凄いのだとアクリル絵の具で最初は描き出して、仕上げに油絵の具を使ったら
完成して乾いた後に指で軽く叩いたらポロポロと剥がれたとかいう作品…

425 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:58:53 ID:xr/AY+840
現代のアートは垣根がなくなってきてて、CGみたいな実体のないものや
インスタレーションみたいな一回性のものとも競合関係にあるからね
平面のものでも保存性よりも効果を重視する場合が多い
ガラス絵とか、美術館泣かせ

>>418
> 癌で余命20年という宣告はまじでありえないと思う。
orz

426 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:59:05 ID:f2rWeoNb0
癌って嘘まで付いたの?・・・・唖然・・・
この恥さらしの屑をますこみはもっと皿仕上げしてほしいもんだ

427 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 04:59:28 ID:6+6q1xYx0
>>418
そんなこと言ってたのか・・・。
ありえない。
以下に、でたらめな世渡りをしているかが分かる話だな。

428 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:01:43 ID:8oSD+v9a0
盗作・虚言・セクハラ
こんなカスが評価されてる日本の美術界って何なの?

429 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:02:00 ID:P5nK9oAO0
>>420
税金を使ってその実態がわかると非難される。
どこぞやの役所と同じだね。

430 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:03:19 ID:eEBuUofw0
>>424
アクリルはツルツルだから、その上に油絵具は定着しないんだよねw

431 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:03:38 ID:wO4VPdN+0
シェ松尾に集まった面々が怪しすぎますね かなり力ある面々だし
彼らが裏でおしまくったのは確定でしょうか

432 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:03:52 ID:+WIa8tXS0
1億歩譲って、オマージュとしても、元ゑのお杉さんの絵のほうが良くて、
お杉さんのアーチスティックな部分を差っぴいて、和田のゑを見ると、
貧弱でいやらしくて、反吐が出る感じ。(間違ってもらったら困るのは
反吐が出るような表現じゃなく、お前が言うな、せめて自分の言葉で
喋れ、って言う意味の気持ちの悪さを感じちゃうわけ。)

だから、かばいだてすると、美的センスを疑われてしまうので、
庇いようが無いんだとおもう。


433 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:06:41 ID:6+6q1xYx0
>>432
オマージュじゃありえないよ。
スーギ氏の画法を否定するような改ざんだもん。

じゃあ、オリジナルかと言えば、投射したように一致するんだから
始末に終えない。

434 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:07:16 ID:zUnM7Lbm0
マジかよ〜
http://www.99ravens.net/img/

435 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:08:21 ID:gQkct1rx0
癌で余命20年 ってなんだいそりゃ ?
そんなもん 癌でも何でもないじゃないか
ふざけるな !

436 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:10:35 ID:oCTSBf8m0
>>434
グロ

437 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:11:48 ID:+WIa8tXS0
>>261
美大生の絵って何処で買えるの?

美大の生協?

438 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:13:00 ID:lmd21fKo0
>>437
虎の穴

439 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:13:18 ID:P5nK9oAO0
>>435
とりあえずいつか癌で死ぬ予定にしているらしい。
俺も余命30年くらいか。短いなあ

440 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:13:57 ID:YLi63mp+O
虫歯で余命70年です。

441 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:14:05 ID:6+6q1xYx0
外科治療を受けた癌患者が
再発の危険がとりあえず去ったと判断されるのが五年。
癌の進行スピードってそのくらい。

20年ってなに?

442 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:15:15 ID:wO4VPdN+0
加齢で余命が120年きってるよ〜

443 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:15:18 ID:P5nK9oAO0
虫歯は早めに直した方がいいw

444 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:16:33 ID:mXweEZGs0
早くこいつを逮捕しろや。

445 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:17:20 ID:VzpZxvMX0
>>249
>もちろん、盗作ではありません。
>私は例えば同じ構図でも、空間、その雰囲気ですね、
>それから絵の具の盛り上げ方、材料、画質、全てにおいてですね、
>私のオリジナリティをもって描いた作品です。


絵について語る時、画質て・・・

普通、絶対言わないよな。
絶対ありえない。

テレビじゃないですよ、モシャ彦さん・・・

446 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:18:38 ID:1vF9i9cU0
あと20年もあれば癌でなくても何らかの原因で死ぬだろ
今66だからあと二十年で86か男子平均寿命よりも長生きだなw
このジジイかなり長生きできるよ。この厚かましさからいって

447 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:20:09 ID:VzpZxvMX0
いや、画質て、絵の場合でも言うのか

448 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:20:49 ID:wO4VPdN+0
20年あればスギは確実に死ぬし
時間稼ぎも出来ると踏んだんだろ

自分も氏ぬかもしれないし

449 :REI KAI TSUSHIN:2006/06/01(木) 05:21:25 ID:zaOY8ino0
       ||  , ;''つ'つ
       || ./.// ノノ
     ∧/  ./
    ( /和田r"   自称画伯ネンショーケー♪
     | |-、 |      自称画伯ネンショーケー♪
     ∪ ∪

450 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:21:39 ID:6+6q1xYx0
日々の糧のため、責任を果たすために、
確かに悪いと思いつつ交通違反をした俺が前科を科せられ。
・・・まあそれだけなら非があるんだから良いとして。

自分の財のために人を騙しまくり、
ひとの財産を盗んだ奴がのうのうとしてるどころか、
賞もらっちゃうって、なに、この国。

451 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:23:08 ID:/5gOZgHT0
日本が誇る
スーパーアニメーターの技術力はガチ

452 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:26:02 ID:yOf7hgU40
ヒューザーといい、顔で判明するな


453 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:38:28 ID:7A3slm/z0
  |  \|                     /
  |        / ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄\ /
 _\      |       \/     | /
 \ ̄       \  U          | /       |
 _\       /          U。 |/       | 地  ほ  こ
 \ ̄         |lllllllllllllllllll lllllllllllllllllll |        | 獄  ん  れ
  \     | ̄|  | ̄ ̄\  / ̄/  |        | だ  と  か
   \___| 6| U \  ●|川| ●/  /       <  ・  う  ら
  _____\|     ̄ ̄ ⊃ ̄  / _____ |  ・  の  が
  \| | | | | ̄| U  _____ / ̄| | | | |/ \・
  /\| | | |  \  \┼┼┼//  | | | |/|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /   \| | |   \   ̄ ̄ ̄/   | | |/  |



どうせパクるなら、これくらいパクってみよやw
ttp://takajou2.web.fc2.com/kensyo.html

454 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:47:25 ID:bxkwZriJ0
去年の告発を放置してたわりに2週間ってえらい気が短いなw
ここまで騒ぎが大きくなると自分らに火の粉がかかってくるもんな
「国画会? あー、あのテレビでやってた盗作の・・(*´・д・)(・д・`*)ヒソヒソ」

455 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:49:49 ID:sjkkVHlA0
スギの絵画展が日本で始まるぞ
http://www.r-sugi.com/Saishin.htm


456 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:53:18 ID:rHeYB2BR0
国画会は、本人からの事情聴取で「スギ氏から了承を得ています」との
和田からの返答で、納得していたそうだ。
表沙汰にならなければ、そのまま会員だったということだ。
和田が受賞した東郷青児美術館大賞展も美術団体の息がかかった審査員だったんだろ。

457 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:53:36 ID:oCTSBf8m0
>>455
>入場料  一般300円 満65歳以上及び高校生以下無料

65以上も無料なんて、高齢者にも優しいな

458 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 05:59:21 ID:RE1HxVaB0
和田氏は、美術品の修復で腕を磨き、
他人作品の模写で地位と名声を得て、そして失い、
再び美術品の修復に戻るのだろうか。

459 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:00:46 ID:1ixVfT5t0
イタリアのテレビがニュースにしてたみたいだけど、
これってイタリア人的には、日本人はパクった上に謝らないって認識じゃないの
日本の恥だ…

460 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:03:27 ID:lmd21fKo0
韓国とかで報道されて馬鹿にされそうですげえ嫌なんだが。

461 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:05:26 ID:oCTSBf8m0
>>459
どんどん悪化してるよ

462 :和田:2006/06/01(木) 06:06:10 ID:LWDu6hiA0
永井さんは随分薄情だね。

463 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:08:08 ID:rHeYB2BR0
腹黒い公募団体が日本の芸術レベルを下げているんだよな。
その証拠に国外では、日本の公募団体なんて相手にもされてないが。


464 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:08:15 ID:9CDT3iRs0
盗作を見抜けない国画会のレヴェルの低さよw

465 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:10:20 ID:1o8AS1q30
韓国のパクリは報道しないけど、日本人(?)のパクリは喜々として報道するマスゴミ
まぁ和田は嘘を嘘で塗り固める恥晒しの朝鮮人だから死んでいいけどな

466 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:11:20 ID:3969yggU0
海外事情に疎い田舎日本の読者なんぞに
このネタ元作品は分からんめぇって感じの翻案作品。
明治の開国期じゃあるまいしね。w

盗作で名高い田口ランディの「コンセント」も
「サルマン・ラシュディ/真夜中の子供たち」
「アルンダディ・ロイ/小さきものたちの神」といった
あまり日本ではメジャーとは言えない
海外作家の作品をモチーフにしているようだね。




467 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:11:29 ID:oCTSBf8m0
>>465
都合が悪いとすぐ朝鮮人ってバカか?
少しは証拠を固めてから家よアホが。
見た目でアレコレ言うのなんてチョン朝鮮人以下だろうが。

468 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:12:49 ID:SCDVfNHQ0

ムリに認めたとしても修正画家としてだろ。

あれだけの作品を展示させるなんてどういう神経してんだ?


469 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:15:14 ID:miEHxbKU0
国辱ジジィ和田は腹を切れ。死んで詫びろ。

470 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:16:10 ID:Fk4MGW7s0
学閥とかでがんじがらめな上に
肩書きや権威が全てな日本の画壇じゃ
ジミーちゃんなんて文字通り虫ケラ扱いなんだろうな
もちろんその作品も

471 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:16:32 ID:6+6q1xYx0
>>467
いや、バカか?・・・って、やつら馬鹿だから。
ただの放言になったら、それは主張でも意見でもないと言うことがわかんないのさ。

472 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:17:27 ID:oCTSBf8m0
>>471
バカなのか・・
しかし、100%黒でも証拠がなければ言わない。
それぐらいの自制心が無くてなんの日本人か!・

473 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:18:23 ID:Fl6VrHex0
この和田の態度って最近東亜板のスレにあった
テコンVの作者と同じようなものを感じるな、パクリ師の精神はやはり共通するものがあるんだろうな

474 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:20:25 ID:6+6q1xYx0
まあ、日本人の美徳は恥を知る心だと言われてきたからな。
根拠の無いことを言い放つのが、自分の恥だということが分からない。
その嘆きはわかる。

しかし、俺自身の根拠にかけて、和田はパクリだ。
朝鮮人ではないが。

475 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:21:04 ID:ExdxjMG10
>>467
なんかここでパクリ叩いてる奴の半分くらいが
「朝鮮人と一緒にされるのがイヤ」
って馬鹿極まりない理由で和田叩いてる気がするよ。

日本人が鮮人を馬鹿に出来なくなって困るって話だろ。
なんかすげーレイシズムの塊。韓国面に落ちてるぞそいつら。

476 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:21:34 ID:3969yggU0
>盗作で名高い田口ランディ

田口ランディが犯した剽窃行為の被害者としてNHKニュースで
報道されたのが藤森直子なる作家だけだったのが何とも言えませんね。w

477 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:22:31 ID:n7lQi3hLO
盗作画家よりもそれを選んだバカを辞めさせろ。

478 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:22:37 ID:MjmInEWk0
これだけ、酷似しているのに、言い訳できるなんて、ある意味勇者だよなぁ。

479 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:23:15 ID:oCTSBf8m0
>>475
あんなふうになっちゃいけないってのは
あっていいと思う。

和田はもう、酷すぎだろ。あれ、このまま放っておけば、
8月ぐらいには全世界に打電されるだろうよ。

ピカソも盗作した!って言ったってね。

480 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:24:23 ID:SCDVfNHQ0

しかしまあ、これで素人画家たちの地位向上にずいぶん貢献したと思う。

帰り道には気をつけてほしい





481 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:25:06 ID:3969yggU0
>藤森直子なる作家

田口ランディからの剽窃被害にあって以降、
講談社を後ろ盾に(?)中国で出版デビューを果たしたりと
まあw

482 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:25:13 ID:ExdxjMG10
>>479
それにしたって「和田は在日だ(であって欲しい)、日本人じゃない」
なんてのは日本人の意識として恥ずかしすぎる。

奴らが馬鹿にしてる朝鮮人や和田本人と同じレベルに堕ちてどうするよ

483 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:26:27 ID:N+H6VlR70
おいおいみんな、

肺がんで残り少ない余生を静かに暮らしたいといっている人を
よってたかって叩くなんてのは人非人(なぜか一発で変換できない)
のすることだよ。

イタリア時代によっぽどひどい目にあったせいか、5月下旬の
この騒ぎを見越して先にローマを訪問して泪ながらに迷惑を
かけることをお詫びするなんて、人徳者じゃないか!

芸術のことは一般人にはわからないよ。絵の具の盛り上がり、
材料の違いで全く違ったものになるなんてことは当たり前。

クルマやバイクも、よく知らない人から見れば別の車種でも
同じ形に見えるだろ?

484 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:26:44 ID:oCTSBf8m0
>>482
そういう裏取りしてくれれば、そういう連中も役に立つんだろうけど、
な〜んもせずに、なんとなく日本人じゃない!とか
言い出すから、どうにも困るけど・・・

485 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:26:56 ID:8HnNQ+UT0
>>456
>国画会は、本人からの事情聴取で「スギ氏から了承を得ています」との
>和田からの返答で、納得していたそうだ。

元ネタ作家が了解すれば、パクリOKってのが国画クォリティってことかw
国なんて名前つけるな、

珍画会ぐらいがお似合いwwwww

486 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:28:24 ID:oJanQ/P50
( ● ´ー`)φ<ステキだなと思ってやっただけで除名なんて酷すぎるべ

487 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:28:32 ID:fM7NPPwM0
>>478
金玉のでかいやつw

488 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:29:12 ID:c88tmhKn0
>>482
別に恥ずかしくないだろ。
自分の町内に犯罪者が出たら少なからず恥ずかしいだろ?
自分の住んでいる町にはそんな人間は居ないと信じたい。
って事だろ?

489 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:29:30 ID:BpxDF9RQ0
>>483
平日の朝っぱらから釣りですか

490 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:30:57 ID:+WIa8tXS0
>>466
宮台っていう社会学者も、アメリカの文献を翻訳しただけでの
学位論文なんだって。

上野千鶴子ってい社会学者も、本しか読んでなくて、自分では
殆ど考えない人らしい。

491 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:31:00 ID:9CDT3iRs0
余命20年のガン患者だから許してやっか

492 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:31:19 ID:6+6q1xYx0
>>485
元ネタ画家がOKしたところで、模写や競作として認知されるだけで
他の単体作品と比較して受賞の根拠になるとは思えないやな。

493 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:31:38 ID:1ixVfT5t0
>>479
ピカソも盗作した!と言いつつ、パクリではなく偶然だと言ったり、
このおっさんの態度は本当に見苦しいね…
当のイタリア画家が、自分の絵とおっさんの絵を見比べながら、
「私の絵の方が繊細なタッチだね」とか冷静に言ってるの見た時には、
もう堪忍してくれ〜〜と思ったw

494 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:31:42 ID:IXlIvxU+O
>>481
>まあw

組織的、背景、工作、初めにありき
と捉えるほうが自然なことと思われますね。w

495 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:32:24 ID:oCTSBf8m0
>>485

 酷画会

という見事な当て字がもうあります。
そもそも、こいつらが強力に推薦してたわけで
ど〜〜しようもないクズの集まりなのは間違いない。
一人一人調べて、どっかのコピーしてないか
調べ上げるべき。

496 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:33:52 ID:ExdxjMG10
>>488
お前馬鹿だろ?現実見ろや。
出自がハッキリするまでは和田は日本(町)の人間には違いねーだろが。
朝鮮人が〜って叩くのは和田が何人かハッキリした後でいいんだよ

挙句それを何時も馬鹿にしてる朝鮮人にするとか、嫌韓通り越してタダの馬鹿。
どう贔屓目に見ても在日認定してる奴は、朝鮮人に「日本人もパクるじゃん」て
言われたくなくてキョドってるようにしか見えん。

497 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:35:09 ID:st/zgQ1i0
むかしから形式的に決まった構図とかはあるし、
ピカソのアビニオンの女達がとても有名な絵を
モチーフにしているのは有名だが、
そういうレベルでなく単なる盗作だな
まあ、土木作業の下働きにでもしてもらうしかない
最低な人間だ


498 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:35:51 ID:3969yggU0
日本人作家にパクりはないって盲信者は盲信者でバカにしか見えないw

499 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:38:15 ID:6+6q1xYx0
な、馬鹿だろ。

たとえるなら、万引き息子を親に引き渡したら、
「我が家に、盗みを働くものなど居るはずが無い。
やったのは隣の息子だ。キサマ、訴えるぞ」
と逆切れする親バカ。

500 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:39:18 ID:oZx8TAL8O
そろそろ和田が自殺して真相は闇の中になると見たね。

501 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:40:31 ID:oCTSBf8m0
>>500
盗作ではない!とかぬかしてか?
ねーだろあのクソの口ぶり。
悪い事なんて何もありゃしねーみたいだったよ。

502 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:41:47 ID:SCDVfNHQ0

>497 

うちの近所のキグナスで働かせたほうがよっぽど社会のためになると思う。

503 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:41:55 ID:OhJYdx3/0
>>500
むしろきぼん

504 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:41:56 ID:3969yggU0
>>499
こうなったら、作家個人の体験に即している言葉であったかどうかで
盗作の有無を判断するしかないね。で、「顔面皮剥ぎ魔事件」は
98年9月に大井町大森界隈で起こった現実の中国人犯罪です。

505 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:42:14 ID:6+6q1xYx0
もし自殺するとしても、切腹じゃないとだめ。
まあそれよりは生き恥さらしてよ。

506 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:44:32 ID:3969yggU0
>>504
「誰それさん」はスポーツ新聞に掲載されていた
営業広告の写真のボクを見て日暮里に来たとおっしゃっておりました。

507 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:45:53 ID:c88tmhKn0
>>496
お前がキョドってるのはよくわかるが、落ち着いてよく読めよ。
"信じたい"って書いてあるだろ?願望だよ。
身内に犯罪者がいるなんて信じたくはないって気持ちは、誰にでもあるだろ?
って話なだけじゃん。

個人的には和田個人の問題で、俺は何人でもかまわねぇとは思うけどさ。
つか、なんでそんなにあせってるの?

508 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:54:26 ID:gQkct1rx0
この人今66才だから86才の時癌でお亡くなりになるんだな。。。。。
生前葬とかも行うのだろうか? (笑)

509 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:57:33 ID:UhQ8bz8A0
>>496
こんな痰壷で何真面目な事言ってんのww面白くねーだろwww日本人じゃw

510 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 06:57:50 ID:/nqTmqc70

和田って朝鮮人じゃないのか?


511 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:00:51 ID:3969yggU0
>>506
指名本数の少なくない社交だったのは事実。
また、他の女従業員とはほとんど口を利かないボクでした。
「誰それさん」とは幾らか口を利きました。
しかし個人的な親交というレベルにはなく、
あくまでも営業時間内、店内における会話の限りです。

「N上という作家の事務所で働いていたことがある/
六本木の老舗SMクラブでM嬢をしていた/M浦というサブカル漫画家と
SMを介した交際がある/テクノポップのDグルーブと交流がある/
週刊SのBサイの編者のA久を知っている/…」

98年の6月頃、大井町の部屋にこもり切りの状態にあったボクの元に
「誰それさん」から唐突に電話がかかってきた。
「今、渋谷の映画館でエバンゲリオン見ているんだけど、
今から出てこない?これから一緒に寄席に行かない?…」
それが「誰それさん」とした最後の会話でした。
ボクは渋谷には行きませんでした。

512 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:03:15 ID:UpLJ/8yB0
月光荘橋本百蔵氏にとってかわった美術評論家の滝悌三氏(日経新聞社
美術記者、財界のパイプ)を中心に綿貫、米倉守(多摩美、下田義寛と
もかんでいる)、永井龍之介(画廊)がバブル後にしかけた大売り出し
か。綿貫がこけたら、みなこけた。



513 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:03:39 ID:3969yggU0
>「N上という作家の事務所で働いていたことがある/
>六本木の老舗SMクラブでM嬢をしていた/M浦というサブカル漫画家と
>SMを介した交際がある/テクノポップのDグルーブと交流がある/
>週刊SのBサイの編者のA久を知っている/…」 「エバンゲリオン」

関係ないと思うんだけど…、どうでしょうかねw


514 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:05:10 ID:Iy5MUw7Z0
共作って本人は言うけど(誰も信じてないが)、そもそも2人でそっくりな絵を
別々に描くなんてのありえるの???
共同で1枚(つまり合作)や、同じテーマを誰が見ても別物として、競い合う
競作なら分かるんだが。

こいつは盗作問題だけでなく、ただの絵の上手い詐欺師って扱う方が色々
出て来そう。

515 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:06:54 ID:xY4ev1Hg0
トレス同人作家でもこんな言い訳しないぞ

516 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:10:41 ID:1KT2jwKsO
和田氏自殺マダー?

517 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:10:49 ID:Iy5MUw7Z0
セクハラはすでにあったぽいし、経歴詐称、結婚詐欺師的なことや、出版社を
紹介するとか言って紹介料を騙し取るみたいなことは探れば出てきそうだ。

518 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:11:39 ID:IXlIvxU+O
>エバンゲリオン

ボクが、まったく見たことのない漫画です。

519 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:12:04 ID:c88tmhKn0
>>514
その共同作品?ッての疑問だったんだけど、共同の場合製作者は自分だけの名義で
発表していいの?
514のいう競作であったとしても、その旨と相手を公表しないといけない
気がするんだけど。どうなのかな?

520 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:17:24 ID:Kfpl0SY00
本人の言い分も少しは聞いてあげないと・・・

521 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:17:25 ID:3969yggU0
>エバンゲリオン

ボクの手法は、この漫画のパクリではありません。w

522 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:18:59 ID:ezZQWBFM0
>>519

構図やテーマを貰って、別の仕上げ方で出来の違いを見せるというのが和田のいう「共作(競作の間違い?)」なので、
この場合は法的には二次著作物の扱いになる。
要するに、音楽でいったら「作曲者」がスーギ氏で、和田は「編曲者」。
これを「作曲:和田」と称して公表したり売ったりしたら、著作権法違反。

絵画の場合も同様で、和田の一連の言い分通りにスーギ氏が許諾していた
としても、スーギ氏の作品名を引用、借用元としてきちんと明示しなければならない。

523 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:20:07 ID:Iy5MUw7Z0
>>519
競作なら有りだと思うよ。
誰が見ても明らかに別物で、いかに独自に表現するかを競うんだから。

モナリザやビーナスなど、同じテーマを色んな作家が別々の表現でってのは
無数にあるけど、今回全く同じってのがw


524 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:21:30 ID:Ly5uH/kv0
>「かばおうと思ってもかばいきれない」

かばわなくていいです

525 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:23:02 ID:3969yggU0
>ボクの手法は

中学生の頃に集中してボクがしていた「手法」が
98年9月に講談社へ送付した「匿名文書」に
反映された面があるのかもしれない。

しかし98年9月当時、「笑う月」という本は
ボクにとって未読のものでした。

526 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:24:38 ID:ezZQWBFM0
>>490

日本の社会学学者ってそんなのばっかですよ。

海外で話題になった学説や、学者の一般向け解説書を
「日本に紹介した」功績しかない。そんなのが学者としての
功績になるのもどうかしてる。

上野千鶴子は論外でしょう。アジ演説まがいの行為でフェミの偶像になっただけで、
あの人自身が何か画期的な提言とか、深い考察とか、新たな学説とか提示したことは
皆無。
寧ろ、話題の人として君臨しつつも責任を問われないように、自らはまったく提言せずに
他人の尻馬に乗ることに終始してる。そういう意味では器用な腰巾着。

527 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:26:26 ID:c88tmhKn0
>>522
サンクス!
作曲、編曲わかり易いw
共作にしてもスーギ氏に了解を得ない限り、本来は明示化すべきっぽいね。

和田っち言い訳すればするほど泥沼に沈んで行くみたいだから
もうもがかなきゃいいのにって思うけど、当事者はそうは行かないのかな。

528 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:27:50 ID:3969yggU0
>98年9月当時

歌手Hの歌は、ボクの耳にもよく聞こえていたものでした。
また「バケモノアゴ男」騒動が
マスメディアを大いに賑わせていた時期でもありましたね。w

529 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:31:02 ID:hl1B/yiZ0
>>520
「ピカソも盗みの天才」と口走って、スペインの画壇にまで喧嘩売ってるが。>>24の一番下参照。

530 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:37:56 ID:3969yggU0
ボクが講談社に匿名文書を送付した、
いや、自殺が未遂に終わったその翌日の大きなニュースといったら
「東証株価バブル崩壊後最安値」
「フローレンス・ジョイナー死去」
「98年8月にあったテポドンの発射実験」

531 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:42:31 ID:3969yggU0
>「東証株価バブル崩壊後最安値」
>「フローレンス・ジョイナー死去」
>「98年8月にあったテポドンの発射実験」

Nさんをせり出すための茶番劇のシナリオに
ヴィム・ヴェンダース「Until the end of the world」の
主人公クレアを意識した模様がうかがえる。

532 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:47:51 ID:NYDdFIXu0
この和田って奴だけじゃないんだろうなあ

533 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:53:40 ID:vSVwCzdOO
テレ朝、クル━━(゜∀゜≡゜∀゜)━━!!

534 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 07:54:26 ID:gN2qTZAWO
アルベルト・スギ氏だってレオナルド熊の盗作じゃまいか!

535 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:03:47 ID:Rahy4dga0
>>408
これからは奴らも警戒するだろうからな…。
頑張ってくれ。

536 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:04:16 ID:eeCSF2VS0
>>534
クマ・コード?

537 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:04:32 ID:qwTF4J380
>>466
なんで田口ランディがあんなに評価されてるのか全く解らない。マジで。
コンセント読んでみたけど、あんまり面白いと思わなかった。
過激な性表現があるから売れたのかな?
性を扱うにしても文章力があれば全然良いんだが、肝心の幻惑的な感覚に陥っていく場面の表現も、滅茶苦茶巧いと言う程でもない。

538 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:10:47 ID:leWSHtt50
和田には何故かキモい奴が多い

539 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:11:53 ID:6ZdtOPet0
うそつき人生だったんだろうなあ。
嘘ばかりついて今まで上手に生きてきたんだろう。

540 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:18:00 ID:WTzSYo9X0
>>364
芸大なんて世間では天才うんぬんとか言われるけどしょせんはただの学校にすぎないからね…
しかも第一線の芸術家へのパスポートとは到底いえない

541 :レス返し:2006/06/01(木) 08:28:00 ID:iSuzx/yc0
>>103
おいしい思いはしてない。現にコイツの存在は国画会でもめちゃ薄い。
なんせ、出品してるやつがニュースになった時点で「こんなやつ居たとは
知らなかった」だと。今まで会員でいられたのが不思議なくらい。
どこの団体でもそうだが、こういう「老害」を抱えてクビを切れないのが
実情。
>>115
大学教授だの教員の集まりだからセンスないのよw。梅原龍三郎が仕切って
やってた頃の方が宣伝のセンスあったかも。
>>127
そう思われても仕方ないね。一般の出品者からも手紙やらメールやら対応に
追われているんじゃないか。
>>302
梅原だの、浜田庄司だの重鎮がやってた頃はそれなりに有名だった。
実際に時代を作ってきた連中だし。いなくなってからはガタイだけ大きい
団体になってしまっている。出品作は悪くないんだけど。
団体展から突き抜ける奴を期待するのは駄目。そこから抜け出してきた奴
の方がいい意味で出世する。



542 :レス返し2:2006/06/01(木) 08:44:33 ID:iSuzx/yc0
>>492
wwwww。

和田はムサビのインタビューで野見山ギョウジ先生の名前を挙げていたから、
そのへんもチェックした方がいいかもね。

しかし今回の事件は、日本の芸術界の問題点をあぶりだすいい機会になったと思う。
だからって現代アート関係がいいからという問題でもなく、推薦者のコメントなんか
聞いていると、それぞれが細分化されてしまって総論がわかっている奴が少ない。
現代アートの評論家が古典を知らなかったり、アカデミックな古典の評論家が現代
アート知らなかったり、本当に「専門家」で終わっているからこういうことになる。
まともにアート市場が育たないのもこういう閉鎖空間が問題。
団体展をつぶせばいい、という単純な事柄ではないね。
明治時代から戦後に至る構造を見直さないと解決には程遠い。

まあ、海外にも美術団体はあるし、市場ができているだけにそのテ(和田と似たよう
な)の話はゴマンとある。日本だけでなく、他国でも色々と議論はされてると思う。

543 :レス返し3:2006/06/01(木) 08:47:38 ID:iSuzx/yc0
ごめん。542の>492は間違い。>>495へのレスでした。

544 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:49:05 ID:ZXVFt6ec0
ttp://www.imgup.org/iup215048.jpg
きのう酔ってついつくってみた

545 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:51:09 ID:nWwgaQJD0
特ダネwwwwwwwwwwww

546 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:51:30 ID:FNNQsjH80
つくづく絵を見る目が自分にはないとオモタ。
こっちがいいな、と思ったら和田の絵ってのが結構ある。


547 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:52:04 ID:cc0b0B6e0
下手なドラマよりおもしろいわ。これ
素人目にも、盗作とわかりやすい構図だし(かさなっちゃ駄目だろ)
しかもスギシ氏も、イタリア系なのかしらんが、悲壮感なぞなく、
むしろ楽しんでる雰囲気だし

そして、和田氏が、絵に描いたような小悪党とくれば・・・

548 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:52:31 ID:NfTSOc9F0
oif@oijo

549 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 08:58:41 ID:8lK9nWE10
>かばおうと思っても…

かばおうと思うなよヴォケ


550 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:00:57 ID:A0AFhX5E0
関連スレを読んできてみたが、不思議と「プロ」「知識がある」と
自称する人ほど、和田氏を擁護する傾向があるみたいだね。w

551 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:08:42 ID:o5/RZimlO
「(盗作で)消え他まんが家」の仲間いりか?


552 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:13:54 ID:A0AFhX5E0
>>387
俺が文句無に凄いと思うのは、藤城清治・永田萌くらいかな。

553 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:28:25 ID:JMDS8PT50
国画会絵画部会員
青木 道夫 浅野 アキラ 安次富 長昭 安達 博文 天春 永次 新井 延彦 有賀 由延
安藤 禮子 飯沼 一道 石井 佐一 石井 豊太 井上 泰助 石原 章吾 石丸 康生 伊東 啓一
伊東 浩一 稲垣 考二 井上 悟 井上 政好 井上 八重子 今関 一馬 岩井 康頼 岩岡 航路
岩尾 秀樹 植月 正紀 上野 建三 宇田要之助 内田 千代子 梅澤 希人 浦郷 利安
江藤 明 榎田 八郎 蝦名 協子 江村 正光 遠藤 賢 遠藤 正俊 大内田 敬 小川 浩司
大島 幸夫 大清水 暎子 太田垣 匡男 大田 洋 大塚 勇 大歳 克衞 大沼 映夫 大沼 陽子
小原 キク 大森 啓 掛川 孝夫 柏  健 梶原 章 片桐 幸行 加藤 健二 加藤 茂外次 門川 昭子
金山 晴代 金谷 雄一 神尾 和由 上條 喜美子 上司 ふじ 亀井 貞雄 川井 一義 川村 浩章
菊池 達也 貴嶋 ユミ 北野 隆祥 貴堂 静栄 木村 正 金城 規克 工藤 敬子 工藤 秀策
久保田 裕 栗林 今朝男 肥沼 守 小林 憲治 斉藤 静輝 齋藤 隆三 榊 美代子 坂谷 和夫
佐々木 豊 佐々木 良三 指原 いく子 佐藤 喜久弥 佐野 晃子 塩川 高敏 柴田 久慶
渋谷 利夫 島田 鮎子 嶋田 員子 島田 章三 進藤 裕代 城福 一男 城 康夫 菅野 充造
角 迪子 瀬尾 昭夫 瀬川 明甫 関谷 一夫 祖父江 弘幸 高橋 靖夫 高橋 美則 高松 勝治

554 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:35:10 ID:JMDS8PT50
国画会絵画部会員(続きです)
高松 健太郎 高山 正弘 竹下 佳江 田代 甚一郎 田所 義信 田中 いっこう 谷口 晶之
多納 三勢 千原 稔 津地 威汎 堤 建二 積田 鰹士 寺田 和幸 東方 達志 戸狩 うた
徳弘 亜男 常世 隆 長尾 多加史 中沢 知房 中野 和典 中村 宗茂 夏目 陽子 西川 ひろみ
西川 正恒 西野 浩子 西村 駿一 野田 好子 野々宮 恒人 萩原 敏孝 長谷川 宏美 秦 克彦
幡谷 純 花田勝太郎 羽生 出浜田 公子 原 秀造 半田 強 姫野 芳房 開 光市 平野 裕明
廣末 勝巳 廣田 成生 福井 路可 藤岡 冷子 藤永 俊雄 藤本 洋文 星 兼雄 星 守雄
布袋 孝雄 前田 宏子 前田 昌彦 増地 保男 町田 二郎 松岡 滋 松永 健吾 松野 良治
松原 武雄 松宮 純夫 松山 俊彦 真野 岩夫 御手洗 賢司 三ツ山 三郎 宮木 薫 宮下 直子
宮下 実 宮田 晨哉 村田 純江 百瀬 郷志 森田 孝夫 森本 草介 森 芳仁 矢岡 壮介
安井 正子 安富 信也 安原 容子 弥富 節子 矢野 哲也 山岸 恵子 山口 静治 山田 晃
山田 友子 山寺 重子 大和 昭治 山村 博男 山本 美佐子 山本 勇一 吉井 章 吉田 清志
若林 茂煕 渡邉 眞利"和田 義彦"

555 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:44:51 ID:dB52CH1u0
今ごろドキドキしている大先生がけっこういるんじゃないか?

556 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:46:26 ID:dOs2r+LT0
>>553
あははっ
知ってる名前ひとつもないや

557 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:46:39 ID:7kMqvWcsO
のまねこのスレは此処でよかったですか?

558 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:50:09 ID:eeCSF2VS0
>>550
今まで予遺書してたので
引っ込みがつかないからw

559 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:51:53 ID:mjh9+RhT0
絵画なんていう程度の低い表現方法をいつまでもありがたがってるようじゃね。


560 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:52:27 ID:gH/nb56k0
>>396
66才を団塊と呼んでる時点でお前が恥ずかしい。

561 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 09:58:28 ID:84xpY2lc0
ある意味、これ程、はずかしいものはないな。
卑怯者、詐欺師の汚名を着て、これからどうやって生きてゆくんだろ。

562 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:03:09 ID:h4roicu80
>>561
本人いわく、肺癌で余命いくばくも無いそうだから、生きてゆく方法を考える必要ないんじゃないの?w

563 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:03:21 ID:NZm6ZDPh0
>>561
肺癌で余命は長くないらしいから別に良いんじゃね?

564 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:06:58 ID:dOs2r+LT0
>>562
本当に肺ガンなら病院のベッドにくくりつけられてるか鼻にチューブ差してる

565 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:07:24 ID:sBSB83hx0
>>546
日本人好みに微妙にアレンジしてる。

>>550
和田の「専門家見れば盗作ではないことがわかる」
という発言を真に受けているんだろ。


566 :( ´艸`)ププ:2006/06/01(木) 10:12:12 ID:+F/yOg1hO
肺結核で明日をも知れない命の中で
独創的な名作を次々と描いた

青木繁

関根正二

村山槐多

小出楢重

佐伯祐三

等々の諸先輩方に謝罪すべきである!

567 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:12:18 ID:LMPTyToF0
肺癌もどうせウソなんだろう?
もう全部ウソばかりの人生なんだろうな。
はっきりいって和田の絵は人の作品の構図の上に「ぬりえ」しただけでしかない。
その「ぬりえ」が賞をとって自慢げに自分の展覧会のプログラムの表紙にしとるw
こんなやつがどうして講師なんかやってるの?w

568 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:12:51 ID:N7Eo2yYc0
>>488 >>507
自分の住んでいる町にはそんな人間は居ないと信じたい。
ウチの子はそんなことする人間じゃない!みたいな「願望」
そりゃ気持ちはわかるが、「ウチの子はそんなことしない、
よその子に決まってる」と他人が言うのを聞いたら、
「親の愛は盲目だな」とか「勝手なモンだな」と思うのがフツーだろ。

願望は願望でいいさ、でも願望から一気に「決め付け」にいったら
それはただの「浅ましい行為」

569 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:13:07 ID:cpKCqyTp0
和田サンの処分は当然だが、同じような香具師がいないかちゃんと調べた方が
イイんじゃないのか?国画会w

570 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:17:16 ID:rfRC+Q4k0
画家なんてのはさ、金持ってるから画家やってられるんだよ。
貧乏だったら食っていけない
資産家だから絵描いてられるわけで
実力とか無関係に金持ってて人脈作りに奔走すれば立派な画家だよ
賞なんて接待ゴルフみたいなもんなんだしね

571 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:18:33 ID:axyOLcwf0
>>550
仮に擁護してる奴らが本当にプロだったら、こいつら
にも相当後ろ暗いところがあるんだろうなあw


572 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:21:31 ID:m9oZoJ0b0
 「完全にはめられた」 と思い込んでる和田サン自身が全力をあげて匿名告発者を
国画会メンバーの中から調査しています。
この調査で自分と同じような香具師がいたらもちろん告発させていただきますw

573 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:23:27 ID:FdQFADJf0
よくさ、こういったワイドショーが盛り上がる事件が起こると
家族や親戚にインタビュー求めるじゃない?

なんで、今回はそれがないの?

本当にこの人、日本人?
神職の父親や、父親の神社の名すら、未だに不明なんですが
三重や名古屋の地元の人で、知ってる人いないの?

574 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:29:59 ID:mw8SEBAx0
肺ガンで余命いくばくも無いのに・・・・w

575 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:30:04 ID:ClpgpFqZ0
和田〜って許して
小さなこと〜と♪

576 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:31:33 ID:N7Eo2yYc0
>>573
和田の年じゃあ、父親は多分死んでるだろしなあ。
大学進学で名古屋でてそのまま帰らなかったとしたら50年近くたってるし
50年前のこと調べるの大変そう。
ワイドショー番組に電凸でもしてお願いするしかないのでは。

577 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:32:03 ID:njedpgwT0
これからは贋作専門ですか

578 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:33:12 ID:rfRC+Q4k0
例えば分野は違うが相撲とか
東欧の辺境で食うのも厳しい連中が単純に金を求めて出稼ぎに来てる。
欧州で格闘技するより日本で相撲したほうが報酬が違い過ぎるからね
で、連中が本気で本気出したら強い奴はスラブ人だらけになる
それじゃマズイって事でうまく調整してるじゃないか。
それを八百長だの反則だの言う奴おらん。
どこの世界にも暗黙の了解があるんだよ
所詮は出来レースなんだから

579 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:33:56 ID:JKrtkK+Q0
肺ガンで末期患者が、イタリア(約12時間かかる)に謝罪に行って
その後の数ヶ月(謝罪は5月頭)ピンピンしてるってのはやっぱ変w

死ぬなら退会勧告もしないと思うお。

580 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:36:08 ID:dqxApirv0
>>579
機会があれば、スギ氏暗殺を目論んでいた。というのは、
ブラック過ぎる想像かな。

581 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:41:27 ID:N7Eo2yYc0
>>580
暗殺しても絵は残るからそれはちょっと・・・w
本人いなくても子や孫が訴えることもあるかもしれんし

582 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:42:46 ID:JKrtkK+Q0
>>580
怖いね。人格障害持ってて嘘を現実だと錯覚するタイプの人は
次々と自分を正当化する道具を探すから。誰がどうみても嘘
なんだけど、その嘘の幾つかが認められると全部、うまくいく
ようにも錯覚するから。

アトリエの場所知られてて普通に出入り出来たら怖いじゃん。
証拠隠蔽のために刺されたり殺されたらシャレになんないよ。
おじいちゃんも誰でも信用して家にあげちゃいかん。

まあイタリア人ってそんな人多いんだけどね。日本人は昔に
同盟結んでたこともあって年寄りに受けがいいんだ。戦前の
話とか延々としてくる人がいたよ。

583 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:43:51 ID:iGLu+ECw0
あるサイトの「日本の画家」リストにはこいつの名前なかったなあ。
和田義郎という人はリストにあったけど。

584 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:46:25 ID:DyZvPCE80
やっぱりね
こうなると思ってたけど国画会対応早いね
こういうことってありがちだけど表に出たら即切りwww
和田哀れ

585 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:47:01 ID:JKrtkK+Q0
>>581
スギ氏に「私を訴えないと確約したファックスを送ってください」
と何度も言ってたらしいし、親友で共同で書いたモチーフだと
言い張ってるし、スギ氏本人が死んだら何言い出すかわかんないよ。

生きてるからインタビューも出来て、実際と違うとわかるけど。

586 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:50:37 ID:xKa30jjc0
講師やってるんだろ?
生徒にどんな顔して会うんだ?

587 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:50:42 ID:N7Eo2yYc0
>>585
う〜ん、そういう可能性もあるか・・・
殺されなくてよかった、スギじいさん・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

588 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:51:17 ID:oZx8TAL8O
話が長くなるとあれもこれもパクリだというのが
次々明るみに出て美術界が大変なことになるから
急いで事態の収集を図っている感じだな。

589 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:51:34 ID:QuCkEPw80
厚かましい人というか、妄想癖のある人っぽいよね。
こうなったらいいな。っていう思ってることと
現実との区別が付かないというか…。

590 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:55:50 ID:Mo7obqbT0
ワダ、診てもらった方が良さそうだな。
コピーをオリジナルといったり、肺がんだのとほざいたり。



591 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:58:03 ID:wDvY9gjZ0
サギ氏の作品はスギ氏の作品を汚く描いただけだな

592 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 10:58:46 ID:rfRC+Q4k0
世界に通用する日本人画家はアキラトリヤマ
それ以外は無名だよ

593 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:04:42 ID:WM+fyvOu0
トカゲのしっぽきり来たな

594 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:07:01 ID:Bea8nVW50
>>592
北斎は?

595 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:07:53 ID:sZdVcmVo0
>>546
そう気に病むことはない。
和田の絵は日本人の好みに合うよう、輪郭がはっきり描かれているから。
「和田の絵のほうが好き」って人は結構いるだろう。

ただ絵の完成度というか、成熟度はやはりスギ氏のほうが上だな。
構図や色、質感に違和感がない。
といっても見比べて初めて気付かされるんだけども。

元々日本洋画界のレベルは目茶苦茶低い。
日本の風景や日本人の感覚に、元来洋画はマッチしにくいから。
オリジナルで質の高い洋画を生み出す土壌が乏しいんだ。
だからたとえ低レベルでも欧州画家の絵をパクったら、
日本じゃそれなりの評価を貰えるんだよ。

596 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:12:26 ID:3vgjie5IO
ゴッホが、渓斎英泉の浮世絵“ 花魁”を油絵で模写した有名な絵があるけど、
「あれがよくて、なんで俺のはダメなんだ?スギ氏のをモチーフにはしてるけどタッチはぜんぜん違うじゃん」って感じなんだろうな。
耳切んなきゃいいけど…

597 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:13:42 ID:eEEJ4MqO0
日本画でパクったら良かったのかも。
色紙とか、掛け軸にでもして。

598 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:17:39 ID:8fPDb59dO
和田画伯のお友達には大物政治家、大物財界人、大物作家などが、
いっぱいいるみたいだな。
こういう人たちは自分の地位と名誉のためには、
何をしてくるか分からんからな。

画伯も今頃はガクブルなのでは・・・

599 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:19:29 ID:3HYDkNLB0
盗作というか模写のような気が・・・・。
和田氏とスギ氏の間に解釈の違いがあったとしか思えないのですが。
まぁこのニュースほとんど見ていませんが。

600 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:20:55 ID:eEEJ4MqO0
美大ではただの模写の講師で通ってた下っ端な人が
なんでそんな大物とお近づきになれたのだろう?

601 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:21:27 ID:WM+fyvOu0
自殺を偽装するなんてことも権力使えば簡単だからなぁ
和田さん亡命したほうがいいかも

602 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:21:35 ID:DyZvPCE80
バックがでかかったから今まで続けられてここまでこれたのですね〜
でも人生まっとうに生きなければいけませんね〜

603 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:24:27 ID:Zv35HlDQ0
>>596
その一点に絞って反論していたらまだ評価は変わったかもね。
ところで無学なので教えて欲しい。ゴッホは東洋の絵をモチーフにした事を隠して来たの?

604 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:26:12 ID:S1X8hRZk0
ID:3969yggU0は何?

605 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:26:52 ID:Bea8nVW50
>>603
隠してないけど、それこそタッチや色使いが全然違って「ゴッホの絵」に見える

606 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:29:32 ID:cpKCqyTp0
>>598
このニュースが出た途端、偉いさん的には和田サンとの関係は
顔を知ってる程度の仲になってると思うw

607 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:29:44 ID:svwejvng0
オワタ…全てを失って寂しい晩年。ほんとに自殺しなきゃいいけど。
すぐ近くに「自殺者3万人超え」のスレがあるのが、ちょっと怖いw


608 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:29:45 ID:JKrtkK+Q0
>>599
あんにゃ、スーギ氏のアトリエに保管してあって未発表だった
作品を写真に撮って帰国、それを勝手に自分のものとして出品、
賞を受けてしまってるのよん。

>和田氏が01年に個展で発表した「想」。「深い内面性と象徴性を
>感じさせる代表作」と評価され、翌年の大賞に選ばれた。ところが、
>スギ氏は構図 などがよく似た自作「交差点のバー」をアトリエに所蔵

解釈の違い?には思えませんな。その後のインタビューでスーギ氏は
「和田氏が画家だとは知らなかった。熱心なファンだと思っていた」
「和田氏が画家だと知ったのはイタリアの文化庁からの連絡だった」
とTBSのインタビューで語っている。

おまけに発覚後、通訳を連れた和田氏がやってきて「私を訴えないで
ください」と涙ながらに謝罪したことも公開されてる。疑惑とか解釈
の問題じゃなくて真っ黒だなw

609 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:32:16 ID:QyRQYbQV0
平賀源内 「根無草後編一の巻」

「偽りのなき世なりせばいかばかり人の言の葉嬉しからまし」
されば 卵の方(シカク)と女郎の實(マコト)なきのみならず、
佛仏に方便あれば、軍法に計策(ハカリゴト)あり。
浮世に追従軽薄あれば、出会(デアヒ)に座なりおはむきあり。
虚言(ウソ)あれば、てれんあり。偽りあれば、手くだあり。
だますといひ、文(アヤ)なすといひ、こんたんといひ、懸けるといふ。
てにおはの違(タガ)いはあれど、
つまる所は引っくるめて嘘で丸めた世の中に、
只偽ならぬものとては、生まれたものの死ぬることにて、
北州の千年蜻蛉(カゲロウ)の夕(ユウベ)、長き短き限りあれども、
貴(タット)きも賎(イヤシ)きも、賢きも愚かなるも、
猫も杓子もおしなべて、この道をもるることなし。
されども人情のあさはかなる、

軽薄 : おせじ
出会 : 人つきあい
座なり : その場かぎりをつくろう言葉
おはむき : へつらい
てれん : 「客妓を欺くを手練といふ」
手くだ : もと遊里の語で、相手をだます方法
こんたん : たくらみ
文なす : うまく持っていって相手を思い通りにする意の遊里語
懸ける : 「客妓を欺くを懸けるといふ」
てにおはの違いなあれど : 表現に多少の違いはあるが
北州 : 北狗廬州のこと。そこの住人は寿一千歳に満つという


610 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:32:30 ID:VKRg78M70
ってか、指摘されるまで誰もスギのパクリだって分からなかったって事はスギ自体そんな大物でもないんだな

611 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:33:27 ID:ASrRmkS80
家族ぐるみでお付き合いした仲だとか言って、きもちわるいなこいつ。

612 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:34:08 ID:Bea8nVW50
ttp://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/art_review/02/index2.html
そもそも競作ってこういうのものだよね。

613 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:34:39 ID:WM+fyvOu0
和田のせいで俺たちの税金が使われていると思うとへどがでるな

614 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:36:17 ID:hjxbJ72F0
まずは和田氏の画家生命を完膚なきまでに叩き潰すところから始めないと。
次に国画会だな。

615 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:37:05 ID:WM+fyvOu0
俺は国画会が黒幕だと思ってる
和田なんて手先にすぎないね

616 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:37:07 ID:Zv35HlDQ0
>>605
なるほど。モチーフがあって、それのアレンジとして評価されてるわけなのね。
まぁ時代が違うから著作権に対する考え方も随分と違うとは思うけど。

和田センセイの絵はアレンジとして評価されて受賞したわけじゃないよね。
完全オリジナルだと思ったからこその評価のはずで。

617 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:38:24 ID:lXlbaU1Q0
オリジナルを主張するなら、「これからもスーギ氏の絵を参考に描
かれるんですか?」とかインタビューで聞いてほしいな。

618 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:39:58 ID:rfRC+Q4k0
写真に撮って投影機で拡大して大体をなぞってから
後の工程は塗装工でもできる。
もしかしたらベテランの塗装工のほうが技術が上かもしれんな

619 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:40:18 ID:eEEJ4MqO0
国画会の他の画家の絵も調査して欲しいね。

620 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:42:04 ID:Zv35HlDQ0
>>610
仮にスギ氏がまったくの無名だったとしても、和田センセイのした事は変わらないから。
パクリ元が「無名だから」で救われるのは、せいぜい賞の選考委員くらいじゃね?

621 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:45:59 ID:3Nwdf1130
>>619
とかげの尻尾切りなんだから全員クロだろw
とかげは自分が助かる為に目くらましの尻尾を切るんだから

622 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:47:57 ID:ZahhiFCo0
こんな騒ぎになる前になんとかしろよ。
国画会にも責任あるんじゃないの。国辱もの。
ぜったい他にもいそうだ。

623 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:52:53 ID:jkgSPsBl0
みなさま おはようございます
フジとABCで取り上げたらしいですね
どんな感じでしたか?やっぱりヒューザー理論?

ABCワイド!スクランブル で
来るみたいなのでロックオンw (*゚∀゚)=3 ムハー

624 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:54:14 ID:NkoDHPwp0
こいつの絵の値段って今後どうなるんなるんだろうね。
秋葉原でネエチャンが売ってたりして。

625 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:55:08 ID:Mo7obqbT0
>>621

ま、とかげは本当に自分の身を守るために尻尾切るけど
国画会は自分達の保身のためにワダを切るからなぁ。
トカゲに失礼だよw

626 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:55:21 ID:JKrtkK+Q0
>>623
TBSが昼からやるらしいぞ?新事実発見とか言ってたw
小出しにするんじゃねぇよ。ぱーっと行け。

627 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:56:10 ID:98Ot9fiV0
和田君、受け狙いはもういいんじゃないか?
そのうち怒られるぞ。

628 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:56:26 ID:3vgjie5IO
>>603
ゴッホは浮世絵が大好きで、数百点買い集めて自ら浮世絵の展覧会を開いたくらいだから
>>605
だから和田の頭の中では…それこそタッチや色使いが全然違って「和田の絵」だろ…っとことなんだよ

でもやっぱり世間ずれした芸術家ってより、詐欺師系の顔してるな。耳は大丈夫だ!

629 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:58:26 ID:jkgSPsBl0
>>626 ありがとうございます

TBSもやるのですかw 和田サンもうだめぽ

630 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:58:31 ID:sxCzwjEJ0
>>624
暴落して、パトロンや画商や絵の持ち主に告訴されたら和田はお終いだな
あと、こいつを評価してた文化庁や国画会も訴えられる可能性もあるかな

631 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 11:58:53 ID:UUgswrCR0
>610
スギはヨーロッパ画壇では有名らしいよ。
和田コピ彦ふぜいとは比べものにならないほどに。
イタリア美術家協会の会長も務めたことがあるそうだ。
つまり、我々素人はともかく、専門家と称する美術評論家たちは、
狭い日本の洋画界だけを見ていて、ヨーロッパ画壇の趨勢をろくに勉強してないことがバレた。
今回の件では鑑定士永井も、三重県立美術館の学芸員も無知をさらけ出して大恥かいたわけだし。
どいつにせよ洋画の専門家を名乗るなら、せめて欧米のある程度以上の画家は知っててもらわないと困るな。

632 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:00:13 ID:NkoDHPwp0
こいつの「作品」がヤフオクに出たら買おうかな。

633 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:01:02 ID:5p30OT0l0
和田さんって勝ち組負け組み?

634 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:03:12 ID:bowAYJil0
「厚顔無恥」の見本みたいなオッサンだったな・・・
「画材が違えば別物なんだ!」という言い訳には参ったw

635 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:03:21 ID:FH9EX0Rn0
テレビのニュースで森村誠一がこの画家を盛んに擁護していたけど、
何か理由があるのか? いくら友人だからといって、
素人目にもほとんど弁解の余地はないとしか思えないのだが。

636 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:03:48 ID:B6bLP2BL0
杉兵助師匠が亡くなってもう10年たつそうだ

637 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:04:06 ID:30Bfjcp+0
和田サン!

どっかで聞いたな。。

638 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:04:35 ID:UUgswrCR0
和田の強弁が見苦しすぎて哀しい…

639 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:04:58 ID:CVvE/2PB0
また在日か

640 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:05:09 ID:JWuZVGkA0
絵の具の盛り上げ方を変えるだけで
盗作を免れるのか
俺もやってみようかな

641 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:05:21 ID:ZahhiFCo0
日本の美術関係者全部レベルが低いんだと思う

642 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:05:36 ID:wugwwzs40
>>631
Wiki見たところ、94年のイタリア美術なんとか会(イタリア語なのでわからない)の
director だったようだ。general director とは書いてないから、会長というのは違うっぽい。
エライさんではある。

643 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:06:39 ID:KzFvkHVX0
>>635
森村のねつ造好きは今始まったことではないよ。
ぐぐってみ。

644 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:08:21 ID:UUgswrCR0
題名まで微妙にコピってるのがセンスなさスギ…。
こいつ、絵の題名さえも思いつかなかったのかな。とことんパクリの染みついた奴だ。

カフェの絵が重ねると一致するってのは、撮ったスライドを引き伸ばしてキャンバスに投影でもしたのかね。
普通に模写するだけじゃ構図の全部が“重なる”ってことはあり得ないはずなんだが。

645 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:15:13 ID:UUgswrCR0
>642
dクス。directorの扱いも国や組織によって違うから一概には言えないと思うが、
仮に会長がgeneral directorなら複数いる副会長の一人、ってところかな。

ともあれ、画集も複数冊が国際的に売られているわけだから
和田とは比較にならない大物であることは確かだろうね。
そもそも日本の洋画家って本場のヨーロッパでは数えるほどしか知られてないしなぁ。

646 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:16:09 ID:uEiIDBpS0
>>644
マス目でアタリつけて描いたんじゃないのかな。
油絵でしょ?上から塗っちゃえば分からないし。
絵の具削って下からマス目が出てきたらガチだね。

647 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:17:06 ID:ZXVFt6ec0
なんでいままで表沙汰になんなかったんだろーね?
ここまでひどい盗作
専門家でもわからんもんか

648 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:17:35 ID:KzFvkHVX0
模造盗作経験者を全員除名したら、国画会ってもつのか?

649 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:17:35 ID:m2wy1+XM0
キャンバスに映し出して、なぞって描いてるプロって多いよな。
だからって人の絵を写真に撮って投影してまるまる写し描きしちゃいかんな。
自分で構図くらい考えろよ。ま、才能がないんだろうな、和田ってヤツは。

650 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:18:15 ID:JWuZVGkA0
実態は専門家なんていないんじゃないのかな

651 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:19:58 ID:nBkpdJJN0
>>646
マス目を使う手法自体はゴッホの頃からあるから
それだけでは言い逃れできるぞ

652 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:21:18 ID:m2wy1+XM0
>>647
わかっている者も何人もいただろうけど
和田って各界にコネとか地位とか持ってるから
言うと裏切り者扱いされて、自分がひどい目に遭わせられるかも知れないんで言い出せなかったんじゃないか?
なのでその中の1人が匿名で告発の投書を出したのかもだ。

653 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:22:36 ID:ZahhiFCo0
自殺しないか見張ったほうがいいな。

654 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:23:27 ID:h4roicu80
>>653
別にしてもいいよ

655 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:23:33 ID:lXlbaU1Q0
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011221098800747093545.jpg
朝日より、間違い探し放題

656 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:26:04 ID:Q2XLKHEC0
一つ二つやっちまった、なんて話はあるんだろうけど
長期に渡って、しかも疑わしいのが数十点、おまけに開き直り

こんな人、いままでいた?
デュマ?

657 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:26:22 ID:wugwwzs40
>>655
ちょwwwwもう限界wwwwwww

658 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:26:24 ID:/mHpwOo90
>>653
寧ろしてくれた方が文化庁も画壇もほっとするだろう。正味の話。

659 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:27:02 ID:9MO+BxBU0
適当に名があれば適当に賞あげまくるからな

660 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:28:26 ID:lXlbaU1Q0
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011227288811226264330.jpg
おかわり

661 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:28:46 ID:g6NkKVw40
>>655
夕食を食べる人“U” ってなんだよww

662 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:29:31 ID:h4roicu80
>>655
ちょ、新作続々w
やりすぎだろw

たとえば「アドリア海の別荘」のやつなんか、どこの場所かモシャ彦に聞いてみたいな
もはやスギ作品の写真から模写してたのは問題ないと開き直ってるような感じだから、
堂々と「知りません」とか言うのかいなw

663 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:30:25 ID:T1dsI0Bp0
>>655
完全にスギ氏をネタ元にしてんじゃねーか。

664 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:32:13 ID:aGnPiujuO
藻前等ごときに芸術は解らない等々、偉そうに言ってたる椰子等、
揃いも揃って良い面の皮だな。

漏れは未だに、ピカソの絵など落書きとしか思えん。



665 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:32:15 ID:wugwwzs40
>>660
マジでどんどん出てくるなwwww

でも、白昼の沈黙だけ和田のほうが古いのはなぜだろう。

666 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:33:34 ID:R0+Q8Rvv0
スレタイそろそろ「和田容疑者(?)」でいいだろ

667 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:34:01 ID:bbRu1WKo0
これはひどい。

668 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:34:05 ID:oCTSBf8m0
>>660
ギャハハハW」

669 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:34:29 ID:N7Eo2yYc0
>>665
つ「制作年は自己申告」

670 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:35:21 ID:JKrtkK+Q0
森村誠一を引っ張り出してこいよ。言い訳が聞きたいんだよ。

671 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:35:21 ID:I+3JzX140
芸術をパクるなんてさすが日本人

672 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:35:29 ID:UUgswrCR0
>>646、649
投影の手法は模写の世界では割と一般的に使われてるってテレビでも言ってたたな。
スギ氏の元絵はサイズが小さいそうだから、スライドで大伸ばししてなぞったんじゃないの。

タイトルのセンスもますます笑える。
アドリア海の別荘(スギ)→アドリアの海へ(和田)
夕食を食べる人(スギ)→夕食を食べる人U(和田)

ところで、和田に「夕食を食べる人『T』」はあるのかな。
なかったら(藁

673 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:35:43 ID:lXlbaU1Q0
>>665
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011234588830959117430.jpg
あまりにも簡単な手口さ

674 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:35:58 ID:h4roicu80
>>665
・絵画の制作年は、必ずしもその年に描かれたという意味ではない
 長い間アトリエに寝かせてあったものを長年かけて手を入れてから発表することもある
・モシャ彦が制作年を偽装(これが可能性高そうw)

675 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:36:23 ID:wugwwzs40
>>669
俺もそういうことかと思ったんだが、ぐぐってみたら

http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/nenpo/np82ex03miegen.htm

三重の美術館の'82年の年報に載ってるんだわ。

676 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:36:52 ID:uAv/mbWP0
 去年のうちに国画会にパクリ告発があって、調査したそうじゃないか。
マトモに調査していれば当然パクリであると瞬時に判明したはず。
 しかし、今回、事件が報道されるまで国画会は何の対応も処分も見せていなかった。
ということは、調査せずに放置していたのか、もしくは調査したけど放置していたのかのどちらかだ。
前者であれば、非難を免れない。
後者であれば問題化するのを嫌がって隠蔽したということ。和田を庇ったんだな。

国画会は 被 害 者 みたいなツラしてるけど、 隠 蔽 の 共 犯 。

677 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:37:15 ID:oCTSBf8m0
>>665
発表年次は捏造だってよw
コピーして捏造して、

和田、おまえはいったいなんなんだ?

678 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:39:23 ID:s/0oU/4E0
>>675
タイトルだけ同じという線はないのか?


679 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:39:56 ID:sxCzwjEJ0
>>655
>>660
笑った

680 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:40:00 ID:ZahhiFCo0
杉氏もマスコミの取材に答えたりして大変だな。
誰がどう見ても盗作だからあんまり怒らないで。額の血管が切れそうだった。

681 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:40:23 ID:wugwwzs40
>>674
一応、美術館の年報に載ってること考えると、モシャ彦の製作年偽装は
とりあえずなさそうなので、前者かな。

この絵だけ、スギ氏の絵と背景がずいぶん違うし。
和田ちゃんが見たときには、まだ背景が描き込まれてなかったのかもねw

682 :?名無しさん@6周年 :2006/06/01(木) 12:41:03 ID:JKrtkK+Q0
>>677
盗作の噂があがってから、慌てて幾つかの年次や制作年数を
偽造したんだろ。

今回の発覚も内部告発だから、告発者を牽制して疑惑を晴らそう
としたんだろうねwで、こいつの弟子でコネを失いそうなアホが
「昔の年次('82年)に載ってるからオリジナルだ!」と言い張る
という予感w

683 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:41:13 ID:T1dsI0Bp0
>>660
これもひどいW
最初からスギ氏の成果を盗むつもりで正体隠して近づいたんだろう。
パクらないと作品ひとつも描けないほど才能がないなら
さっさと引退しとけば良かったんだよ。

684 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:42:31 ID:0KSZCxS60
>>665
和田ちゃんは制作年も

偽装してるんだってさ。

685 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:43:34 ID:miEHxbKU0
さっさと首吊れよ悪質ジジィ。でなきゃ公開処刑にしる。

686 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:43:42 ID:EviH/H/x0
>>660
こうやって並べてみるとリスペクトとも言えなくないな

687 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:44:16 ID:9GOcG6Nq0
退会、除名なんて可哀そう!
国画会は模写・インスパイア部会を
作ればいいんじゃない?
そうすればまるく収まるよ。

688 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:44:20 ID:N7Eo2yYc0
>>686
ちゃんとオリジナルの作者名を明示してればねw

689 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:44:25 ID:3Nwdf1130
それより和田義彦の画集が欲しいんだが

どこに問い合わせればいいんだ?w

690 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:45:12 ID:0KSZCxS60
>>675
ということは82年当時から模写ってたってことだね。

もともとイタリア留学も修復で模写の勉強をしていたみたいだし
模写が得意分野だったんだろう。

691 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:49:54 ID:UUgswrCR0
スギ氏の描きかけや下絵段階の絵を持って帰り、日本で急いで背景をつけ仕上げたんだろう。
そりゃ、下絵から丹念に描き上げていく本物の画家と、模写彦の仕事ではペースに違いが出るよ。
結果的にスギ氏が元絵を完成させるタイミングが遅くなった、それだけのことだと思う。

692 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:50:57 ID:cgf3bSCI0
和田っちって在日?
プライドがやけに高いところが在日っぽいんだけど。

693 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:51:59 ID:wugwwzs40
>>691
まあそんな感じなんだろうね。
そういう意味では、この「白昼の沈黙」の右上のほうにある
よくわからないものwwが、まさに和田のオリジナルってことか。

694 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:52:21 ID:9qA5PT6z0
>>675

スギさんの方が発表がたまたま遅くなったか、遅くしたか、
別にスギさんがこのアイデアを別絵にしてあたためてたところを和田が盗んだか

695 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:52:52 ID:9qA5PT6z0
あ、691とかぶた

696 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:53:46 ID:sxCzwjEJ0
>>692
在日なら、ウリの作品をパクった謝罪と賠償を要求するとか言い出しそうだが
あと、マスゴミの取り上げ方ももっと甘いような
もし日本人だったとしても和田には在日宣言して欲しいが

697 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:56:03 ID:I+3JzX140
騒ぐことじゃないよ
パクりこそ日本の文化だろ

698 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:56:14 ID:zSsVbcoq0
和田画伯は盗作家としてのセンスは抜群かもしれない。それほど著名ではないスギ氏の作品に焦点を絞ったあたりにその非凡さがうかがえる。
未発表の作品をぱくり遠く離れた日本で賞を取りその地位を確立する手法もなかなかだ。

699 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:57:29 ID:R0+Q8Rvv0
>>676  つエイベックスのビデオ

700 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:59:42 ID:JKrtkK+Q0
>>698
正反対だ。スギ氏はイタリアやヨーロッパではそこそこの
地位を得てるよ。芸術委員も務めてるし。著名でなかった
のは和田のほうだ。

どうやら知人の紹介で入り込んできて、絵画のブローカーを
名乗ったようだね。スギ氏はその相手(仲介者)も訴えると
言い出してる。日本市場で自分の絵画を売ってもらえると思って
アトリエを開放して写真を撮らせたんだろ。

701 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:59:46 ID:cgf3bSCI0
和田の絵を絶賛していた人たちは失脚するのかなぁ。
ちょっとかわいそうなり。

702 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:59:54 ID:6JJO7Q4j0
スギは激怒した

必ず、かの模写贋作の詐欺師を除かなければならぬと決意した。
スギには日本語がわからぬ。スギは、イタリアの絵師である。
筆を持ち、現代美術を描いて暮して來た。けれども朴利に対しては、人一倍に敏感であった。

703 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:01:18 ID:em0JXqXS0
>>696
マスコミの取り上げ方は甘いだろ。
今日テレビでニュースにしてたところあった?
一昨日は盛んに報道してたが、昨日を境にぱったり無くなった気がするのは気のせいかな?

704 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:05:11 ID:Z3a3LYsa0
こういう案件は、Gフェイクのフジタに頼もうよ!!!!!


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 フージータ! フージータ!
 ⊂彡


705 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:05:13 ID:lXlbaU1Q0
>>703
ワイドショーはさっきテレ朝とTBSでやった
ニュースネタとしてはプライオリティ低いかも
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/13/200606011300158902193540840.jpg
正しいオマージュ

ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/13/200606011300568902413861171.jpg
正しい模写

706 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:06:10 ID:m9oZoJ0b0
 今日もニュースでも取り上げられてるし、朝・昼のワイドショーでも結構特集してるよ。

707 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:07:08 ID:mLMuU2ZZ0
「誰も盗作だと気づきませんでした」で20年以上も通すには
組織ぐるみじゃないと無理。
みんなグルにしとかないとチクル奴出てくるし
まあ昔はネット無かったから告発されても無かった事にできただろうがね。

708 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:07:11 ID:sxCzwjEJ0
>>701
隠蔽しようとしたが騒ぎが大きくなりすぎて失敗
今はどーやったら自分らに被害が及ばないように和田を追い出せるか思案中だろ
絵の所持者にが和田と一緒にそいつらにも損害賠償の訴えをしたらおもしろいね

709 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:08:32 ID:mqpWLToq0
>>660

杉 風景 1992
和 白昼の沈黙 1981

で杉の方が後追いぢゃない?

710 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:09:31 ID:cvWWmQR50
>>701
そんなに厳しい社会じゃない。
失脚するのは和田さんだけ。

711 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:11:33 ID:gd+ZyFhm0
>>709
これだけ構成が少し違うから、スギ氏の未完のデッサンかなんかを
パクったんじゃないの

712 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:11:34 ID:aBw0NMaR0
スギが死ぬ前にバレてよかったな。
もし、死んだ後なら、和田のことだ、死人に口なしの
デタラメいいわけを続けていたはず。

713 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:11:49 ID:bKu7KeMR0
>>709
訪問時まだスギ氏がアトリエにて制作中(色付け等ほぼ完成間近)で
発表前だったんじゃないかなあ?

714 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:11:52 ID:+xzJRAb20
>>705
ゴッホって糞パクリ画家じゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
他のゴッホの作品も当時の無名画家からパクってるにちがいないwwwwwwwwwwwwwwww
日本なんていう土人国の無名画家のやつをパクったのは和田以上の確信犯だなwwwwwwwwwwww
日本の国際的地位が確立され、広重が日本を代表する画家になっていなかったら
ゴッホの犯罪は永久にバレなかったのだからなwwwwwwwwwwwwwwwwww

715 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:14:07 ID:bKu7KeMR0
>>714


716 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:15:44 ID:T1dsI0Bp0
>>714
お前を少しだけ賢くしてやる。
ジャポニズムでぐぐれ。

717 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:16:19 ID:m9oZoJ0b0
 ゴッホのはタイトルにしっかり (広重による) と つけている。
 だから模写としても評価されている。

718 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:18:01 ID:oCTSBf8m0
>>705
さすがゴッホ。
自分の耳切っちゃうキチガイだけど
押さえるところは抑えてる。

719 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:18:38 ID:+xzJRAb20
>>716
はあ? ジャポニズムとかいう大義名分をくっつければ盗作は許されるのか???
重要なのはゴッホが広重の許可を取ったかどうかだろ?
史実にゴッホが広重に手紙書いたり訪問したりして模写の許可を得たなんて
話はねえぞwwwwwwwwwwwwおまえが勉強しろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

720 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:18:44 ID:R52xbzj60
>>709,713

>>673を見れ

721 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:20:36 ID:0+iol3k00
ワダサンは、どいつもこいつもやることがエゲツナイ。

722 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:21:25 ID:sZdVcmVo0
>>719
    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
.wwし w`(.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

723 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:22:00 ID:kcqU+7Zz0
とにかく、模写をオリジナルと言い切った時点でこいつの負け。

カメラの前で二人を合わせればいいだけだろうしな・・・

724 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:22:03 ID:BpxDF9RQ0
2点だけスギ氏の制作年代より和田氏の制作年代が先になっている作品があるが、
これが真実だと信じているものはひとりもいない。

725 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:22:08 ID:VQifHHiK0
この速さなら言える


スギより和田の方が彩色のセンスがいい

726 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:22:18 ID:UUgswrCR0
>719
ゴッホが絵を描いた時代、広重は既に他界しているよw

727 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:22:33 ID:f88iiVTr0
>>719
ちげーよ。
大事なのは、まず模写である事を本人が認めていて、そう記録してある事。

728 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:22:52 ID:UorrO0y20
聞けば聞くほど糞だな

729 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:23:20 ID:oCTSBf8m0
>>719
ばっかやろう!おまえの書いたことは
全世界に翻訳されて、日本人が
こんなこと言ってますって流されるんだ!
釣るにしても自覚もって発言しろ!!

730 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:23:53 ID:u+VH/bQ10
>705
ピカソwww

731 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:24:16 ID:m9oZoJ0b0
>>720
 >> 675を見れ    >713 の言う事が正解だろう。

732 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:24:43 ID:2JH4T5/H0
>>719


733 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:24:52 ID:KkqHd+sa0
>>723
顔見た瞬間に、スギ氏が高齢とは思えないマッハでスーフリの顔面を殴打するに5ペソ

734 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:24:56 ID:5qv0hgCK0
どこからどう見ても模写っぽいのに
必死に言い訳してるからワロス

735 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:25:20 ID:+xzJRAb20
インタビュー

ゴッホ
「広重氏と私は40年来の友人です。広重氏とは日本のアトリエで
共同製作をしていたのです。」

インタビュアー
「……この橋の夕立の絵は構図も彩色もそっくりですが?」

ゴッホ
「そんなことはありません。専門家が見ればこれはどう見ても
別の絵です。ここのこの色調とか、絵の具の盛り上げ方とか、
全て私のオリジナリティを持って描いた作品です。」

インタビュアー
「でもどう見ても同じに見えますが」

ゴッホ
「いえいえ広重さんの絵は日本の画材で描かれたもの、私の絵は
キャンバスに西洋の油絵の具で描いたものです。モチーフは同じでも
ぜんぜん違うニダ」

736 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:25:30 ID:XmX5gzku0
>>705のゴッホのやつはもうちょっときれいな画像で見れば
色使いだけじゃなくタッチの違いも鮮明にわかると思う。

737 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:26:02 ID:h4roicu80
665 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:32:15 ID:wugwwzs40
>>660
マジでどんどん出てくるなwwww

でも、白昼の沈黙だけ和田のほうが古いのはなぜだろう。

669 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:34:29 ID:N7Eo2yYc0
>>665
つ「制作年は自己申告」

675 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:36:23 ID:wugwwzs40
>>669
俺もそういうことかと思ったんだが、ぐぐってみたら

http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/nenpo/np82ex03miegen.htm

三重の美術館の'82年の年報に載ってるんだわ。

674 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 12:35:58 ID:h4roicu80
>>665
・絵画の制作年は、必ずしもその年に描かれたという意味ではない
 長い間アトリエに寝かせてあったものを長年かけて手を入れてから発表することもある
・モシャ彦が制作年を偽装(これが可能性高そうw)

738 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:26:12 ID:u+VH/bQ10
>>725
技術的には凄いのかもしれない
でも「白昼の沈黙」だけは素人目にもいただけない。

739 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:27:15 ID:aBw0NMaR0
和田はパッしない前半生を顧みて、
コイツなりの判断でリスクに挑戦してみたんだろうね。
盗作するネタもとは超有名では困るが、といって
あまりマイナーな画家ではバレにくい反面評価も上がらない。

スギの絵をみると、なるほど日本人受けしそうな絵画なんだね。
コイツはそういう判断力はあったようだね。

バレた後のコイツの強弁は面白いね。
国画会はすでに半年まえに密告で事実を知っていたのに、隠蔽していた。
国画会は犯罪の共犯。
ヨーロッパの絵画事情すらロクに知らない日本の画壇。
井の中の蛙、腐りきったイカサマ集団。

740 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:27:52 ID:6JJO7Q4j0
神社の息子として生まれる (´∀`)

実家を継ぎたくないから頑張って猛勉強、芸大一発合格 (・∀・)

技術を認められ、公費留学生としてイタリアに招かれる (`∀´)

本場イタリアのレベルの高さに圧倒され、基礎から学びなおす事に (´д`)

中々芽が出ないまま、下積み生活に嫌気が指して帰国 (´д`)

最愛の妻が死亡、人生に絶望する ('д`)

欧州各地を旅行して現実逃避 ('A`)

思い出の地イタリアでスギ氏のアトリエ訪問、悪事を思いつく (・∀・)

模写作品で面白いくらい賞を取りまくり、日本洋画界の新星と激賛される (`∀´)

善良な第三者が匿名で内部告発、事件が明るみに (´д`)

先手を打ってスギ氏の元を訪問、見苦しく泣き落とし (`∀´)

しかし念押しでFAXを送ったことが裏目に出て全てが白日の下に (´д`)

国画会、重い腰を上げて退会勧告 ('A`) ←今ここ

(;∀;)イイハナシダナー

741 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:27:55 ID:sxCzwjEJ0
>>736
浮世絵と油彩画じゃ全然違うわな
模写してテクニック磨くなんてこの頃当たり前

742 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:27:59 ID:693Nplf70
>>733
野坂昭如VS大島渚を思い出した

743 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:28:11 ID:5p30OT0l0
アドリア海の風景へは
海の上手さが断然スギさん

744 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:28:54 ID:+xzJRAb20
>>736
うわーキターーーーーーーーーーーーーーーーー
まるで言ってることが和田とそっくりじゃんwwwwwwwwwww
絵の具の盛り上げ方が違ったら別の作品ってことでいいんだろ?
な?
な?

745 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:30:42 ID:UUgswrCR0
もう+xzJRAb20は相手にしなくていいんじゃない?
それにしてもすげえ粘着だなこいつw

746 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:31:04 ID:gd+ZyFhm0
>>744
なに釣られてんだよwww

747 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:31:30 ID:f88iiVTr0
>>744
大事なのは、まず模写である事を本人が認めていて、そう記録してある事。

748 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:31:47 ID:sZdVcmVo0
つかゴッホは最初から「これはアンドーヒロシゲの絵を模写したものだよーん」っつって
発表してるじゃんかよ。

和田のは「これは俺のウリジナルニダ」って発表してんだから、ただの盗作。
比べるほうがおかしい。

749 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:32:19 ID:+xzJRAb20
>>737
少なくとも部分的には和田の主張通りの「共同製作」があったってことの証左だろこれ。
でなけりゃスギが和田の絵をパクったってことになるしなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

750 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:32:33 ID:u+VH/bQ10
>>729
>>719はむしろ日本を貶めたい国の人なのでは

751 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:32:52 ID:ASByZpKz0
さて、武蔵野美術大学はどうする?
http://www.musabi.ac.jp/abura/faculty/wada/wada.html

752 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:33:08 ID:XmX5gzku0
>>744
だからー、ゴッホは模写してるってちゃんと自分で言ってるの。
それでもゴッホな部分が絵に出てるの。
わかってるくせにw

753 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:33:12 ID:sxCzwjEJ0
>>744
ゴッホ・・・「この絵は模写です」
和田・・・「この絵はウリジナルニダ」

この辺の違い

754 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:34:43 ID:1dIQJ2ZR0
色がどう違うの、絵の具の盛り上げ方がどうのって、まったく同じに描くのは不可能じゃないの?

このおっさんの言い分聞いてると小嶋や内河や木村思い出して不愉快。
芸術家の皮かぶってるけど、モラルは土建屋といい勝負。

755 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:36:17 ID:wv9JH9L8O
和田氏の盗作作品を、
盗作だと知らずに、他の画家がさらに盗作してたりして。

756 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:37:00 ID:+xzJRAb20
和田義彦「白昼の沈黙」 1982年作(下記美術館記載よれば1981年作)
アルベルト・スギ「風景」 1992年作
http://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011227288811226264330.jpg

年代記載がこのテレビ局の間違いでなければ、少なくともこの作品に関してはスギの方がパクリ。

和田の「白昼の沈黙」は1982年に三重県立美術館で展示された事実があるから、
この作品については和田による年代偽装はありえない。
http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/nenpo/np82ex03miegen.htm

757 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:37:16 ID:u+VH/bQ10
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=144272661&owner_id=198547
>いや〜悪い奴がいるもんだと思ってたら、
>名前が和田義彦。
>んっ?どっかで聞いたことがあるような・・・って
>オレの大学の教授じゃん!!

>そして和田先生はセクハラで大学を去っていった・・
>うちの大学を受験しに来た娘に
>合格を餌に電話番号を聞き出したそうだ。
>それ以外にもいっぱいしてるけどね、この先生。


758 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:37:46 ID:sxCzwjEJ0
>>755
普通の作家はパクリには異様なほど敏感だから、
そーであったとしても、みんなばれないようにパクってるよ

759 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:38:05 ID:PbGoD63W0
>>738
単にスギ氏のアトリエにあった未完成のパクったから、
完成度が低いだけかと思われwww

760 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:38:59 ID:sZdVcmVo0
>>754
> 色がどう違うの、絵の具の盛り上げ方がどうのって、まったく同じに描くのは不可能じゃないの?

贋作の名人は、そこまでコピるんだよ。
ホント専門家がじっくり見ても判別出来ないくらい。
そういう技術の点では、評価されてる@贋作名人

761 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:39:38 ID:wugwwzs40
>>759
なんというか、もうすでに、白い部分を埋める力量すら
残ってなかったんだろうね……

762 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:40:14 ID:2JH4T5/H0
>>759
うはwwww

763 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:40:59 ID:ZicDFwV60
>>754は芸術を語れるレベルなのかい?

764 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:41:27 ID:+xzJRAb20
>>759
スギが10年以上もかけて「風景」を完成させたというのか?
それはおかしいだろ。スギも結構多作な画家だ。10年も作りかけを
アトリエに放置しているのは不自然だろう。スギの作品体系の中でみても
格別に傑作・大作でもないし。

少なくとも部分的には和田とスギは共同製作関係にあったと見るのが自然。
それが何らかの原因で仲違いしたのだろう。

765 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:42:01 ID:5qv0hgCK0
色がどう違うの、絵の具の盛り上げ方がどうのって
まったく同じに描くのは不可能じゃないの?

766 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:42:12 ID:Z3a3LYsa0
風景は年次を間違えてるだけなのか・・・

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 フージータ! フージータ!
 ⊂彡



767 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:42:26 ID:BpxDF9RQ0
>>749
ぜんぜん。和田氏がごまかすこともあるし、
スギ氏もアトリエに放置したまま、あとで完成年次を入れることもあるのだから。
現に和田氏の受賞作「想」の元絵とされるスギ氏の絵は未発表だ。

768 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:42:34 ID:0KSZCxS60
>>764
デッサンなんかを寝かしておくことはよくあること。


769 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:42:36 ID:gd+ZyFhm0
>>764
がんばれよw

770 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:42:38 ID:u+VH/bQ10
>>759
だろうね。
>>693でも書かれてるが、右上のもの何コレ?w

771 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:43:09 ID:i4Su971S0
和田さんも スーフリ退会かぁ カワイソス(´・ω・)

772 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:43:46 ID:MfA5AgBr0
とりあえず和田自殺マダー?


773 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:44:51 ID:6JJO7Q4j0
>>764
単純に番組側のミスじゃね。
十の位が違っているだけだから十分有り得る事だし。

第一、本当にそうなら番組側が殊更取り上げるだろう。

774 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:46:18 ID:JKrtkK+Q0
>>764
だ・か・ら・ご・本・人・が・明・確・に・否・定・し・て・る

和田とは一緒に仕事したこともなければ友人でもないと、何度も
番組のインタビューに答えており、今さらどうしようもないがw

「私を訴えないでください」と泣き落としやった時の書面すら
残されてる。言い逃れのできるレベルか?

775 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:47:21 ID:kepgHfMW0
森村誠一

776 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:47:56 ID:+xzJRAb20
いやー
画家は完成作なら気前よく訪問する画商などに見せるだろう。営業だからね。
しかし、デッサンや描きかけを見せるなんてことはまずしないよ。
それこそ自分の未発表の「アイデア」なんだから。
スギの証言ではスギは和田を画家とは認識しておらず、単なるファンと思っていたことになっているが、
そんなファンごときに未完成のものまで気前よく公開するわけないだろ。
未完成のものまで晒し合うのは芸術家同士の信頼関係がなければあり得ない話。

777 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:48:24 ID:nBkpdJJN0
白昼はパース狂ってるしな
芸大出てこのレベルつーのはちょっとどうなのかと

778 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:49:05 ID:BpxDF9RQ0
>>764
>10年も作りかけを
>アトリエに放置しているのは不自然だろう。

不自然ではない。和田氏の代表作「想」のスギ氏の元絵は未発表で
作品パンフレットにもWebにも記載されていないものだ。

779 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:49:48 ID:JFhYUB810
何が盗作なのかわからん
俺くらいの美術に関する眼力があると、全くの別物にしか見えない
素人には同じように見えるらしいから困るんだよ。

780 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:50:27 ID:JKrtkK+Q0
>>776
スギ氏の言い分が変化してて、和田を自分に紹介した
仲介者も含めた全員を訴えると言ってるから、法廷で
証明すればいいんじゃね?

言い訳で誤魔化せるレベルはとっくに終わったよw
証拠もあり過ぎるくらいに有るし。

ここから逆転出来たら凄いわ。

781 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:51:36 ID:Nbu7bgmGO
>776
ファンごときって所にイヤらしさを感じる


仮にスギの盗作として、和田はなんでそれを主張できないのかなあw

782 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:51:56 ID:0KSZCxS60
>>776
普通に画商や買い手に見せるよ。
それで完成前に買い付けたりするもん。


783 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:52:03 ID:u+VH/bQ10
>>779
>>729


784 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:52:13 ID:+xzJRAb20
>>773
テレビ局は和田の年代偽装の可能性に触れてるだけで、
「白昼の沈黙」が三重県立美術館で1982年に公開されてることは完全スルーしている。
取材不足か、あるいは不公正な報道姿勢かのいずれかだろう。

だいたい、「和田の作品は私のデッサンの盗用です」なんて言っても通用しない。
どの世界であれ、「先に発表したもの勝ち」なのであって、発表前の未完成の成果については
秘密保持に神経を配るのは画家でも学術研究者でも常識中の常識。

785 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:52:54 ID:qQiKO2mk0
負けない事 投げ出さない事 逃げ出さないこと 信じぬくこと
涙の数だけ強くなれるよ 今宵はわたくしと一緒に踊りましょ
わかり始めたMy Revolution 必ず最後に愛は勝つ


                              安倍 なつみ


786 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:53:36 ID:mLMuU2ZZ0
こんな講師に教わるより
キヤノンとエプソンに教わったほうがハイレベルなコピー技術が身に付く
退色復元とかコントラストとか自由自在だしな。

787 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:53:44 ID:6JJO7Q4j0
>>784
はいはいもうご自由に

788 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:53:54 ID:A30jGmmm0
昔は「コピーは三田」だったんだが…

789 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:54:12 ID:bbRu1WKo0
感動をもう一度
2006 0530 NHK 9時 洋画家の和田義彦氏が盗作?
ttp://www.youtube.com/watch?v=J48VbZt_hO4

もちろん、盗作ではありません。
私は例えば同じ構図でも、空間、その雰囲気ですね、
それから絵の具の盛り上げ方、材料、画質、全てにおいてですね、
私のオリジナリティをもって描いた作品です。

作家としてですね、もちろん、メモを取ったこともありますしね、
まあ、多少なりとも写真を撮ったこともあるでしょう。
ダ・ヴィンチはそこで実際、絵を描かないんですね。
ミケランジェロもたぶんそうだと思うんです。
隣の部屋に行ってですね「ちょっと待ってくれ」って言って、
それをデッサンしながらですね、
その相手に見せたらそっくりさんであったという。

例えば描き始めの作品を見た時、
ちょっとメモしたり、そういったこと記憶の中にあればですね、
もうそれは、すぐその後に日本に帰ってからでもですね、
仕上げるって事は簡単なんですよね。

母体となるこの母子像ですね、
こういったあの、形状、あの、形においてはですね、
そういったものは同じでも別に僕は構わないと思ったんです。
問題は造形、空間。
まあ、微妙に、その、装飾的な部分だとか違ってることはですね、
ただこれは変えただけの事じゃないんですよね。
この母子像においての一つの体、母体ですね、
それにおいてどれだけの立体感、造形性をつけるかっていうことが
この、おいて、凄く大事だったと思うんですよね。

790 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:54:33 ID:Nbu7bgmGO
なんだ和田本人か

791 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:54:44 ID:0KSZCxS60
>>784
作家は秘密保持なんてしないって。
なんにもわかってないんだね。

792 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:55:05 ID:u+VH/bQ10
ID:+xzJRAb20は結局何が言いたいの?

793 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:55:32 ID:+xzJRAb20
>>782
その仮定だと10年も未完成で放置することと整合性がなくなる。
買い付けしにくる画商に完成前の作品を見せるとしても、それは遠からぬ時期に
完成することが前提だろう。10年も放置していては契約不履行で訴えられるよ。


794 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:55:54 ID:S1X8hRZk0
「和田ばゴッホになる」

795 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:55:56 ID:BpxDF9RQ0
>>792
釣り。あるいはチョソと同じ精神構造の基地外

796 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:56:30 ID:JKrtkK+Q0
>>793
なんだ?この馬鹿はw   ID:+xzJR

797 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:56:40 ID:lXlbaU1Q0
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/13/200606011355389047870122220.jpg
専門家みなさんの今さらの見解

798 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:56:58 ID:0KSZCxS60
>>793
はあ?おまえ自分のほうが矛盾してるよ。
寝かせてること=商品じゃないし。
池沼か?

799 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:57:05 ID:3ci4H6hS0
絵を描く技術はあるんだろうね
創造力がないだけで
中学校の美術の教師とかによくいるタイプ

800 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:57:25 ID:esHxNPz60
ワダサン脳の人が一人混じってますねw

801 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:57:33 ID:lqAELm4q0
>>764
どちらかに新しい恋人ができたと考えるのが自然かな。

802 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:57:35 ID:0+iol3k00
>>788
「コピーは三田。インスパイヤは松浦。盗作は和田」ってか?

803 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:57:39 ID:uEiIDBpS0
>>793
買い付け前提じゃない作品だってあるだろうよ。
あんたは画家が描いた絵は全て売りに出すものと思ってるの?

804 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:58:42 ID:7SeK7N4y0
ID:+xzJRAb20は特アからの使い

805 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:58:58 ID:XmX5gzku0
>>794
ハゲワラww 急に狂ったようにゴッホの模写し出してそれ言ってほしいw

806 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:59:22 ID:W+hZ0wKH0
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|          /つ       .| |          /つ       .|
|     J('ー`)し//        .| |     J('ー`)し//        .|
|.     /(⌒(⌒/        .| |.     /(⌒(⌒/        .|
|   .⊂二ノ\ (⌒)        | |   .⊂二ノ\ (⌒)        |
|        ゝ_\ヽ⌒.ス.    | |        ゝ_\ヽ⌒.ス.    .|
|           \)      | |           \)      |
|_____________| |_____________|
      [ Mamma ]             [ カーチャンU ]

807 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:59:36 ID:0KSZCxS60
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=%2BxzJRAb20

粗悪燃料なんだよ。ツマンネ

808 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 13:59:37 ID:+xzJRAb20
和田義彦「白昼の沈黙」 1982年作
(美術館記載よれば1981年作http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/nenpo/np82ex03miegen.htm

アルベルト・スギ「風景」 1992年作
http://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011227288811226264330.jpg


この作品については、客観的に見て、「スギが和田のパクリ」。
これはどう見ても揺るがない事実。
スギのアトリエのデッサンや未完作品を和田が盗用したのだというのなら、
スギの側でそういうデッサンや未完作品が10年前に自分のアトリエに存在したこと、
それを和田に見せたことを主張立証しない限り、裁判でも絶対に和田が勝つ。
作品の「発表」とは、その作品の著作権が自分の権利だということを確定させる効果を持つのだから。

809 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:00:22 ID:JKrtkK+Q0
粗悪燃料はいらないから、本物持ってきてくれ。

例えば、森村誠一の新しいコメントとか、鑑定団の
コメントとか。

810 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:00:27 ID:BpxDF9RQ0
>>793
スギ氏はテレビの取材に対しても
現在制作中の自分の作品を写させてたよ。
すでに輪郭線は書き込まれていたので
たとえばあの状態でもビデオが残っていれば
コピーしようと思えばできる。

811 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:00:42 ID:qQiKO2mk0
     ...φ(´ー`●)
長く助走ね 取った方が遠くへ飛べる
そのうちきっと大きな声でね 笑える日が来るよ
動き出した私の夢 深い深い谷を越えて
星になれたらいいね

ファンのみんなを思って    安倍なつみ


812 :スーフリ脳:2006/06/01(木) 14:00:48 ID:4RyCI1X60
ほいほいと和田サンを招きいれ、写真撮影を許可して
隙を見せたスギ氏にも落ち度がある!!

813 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:01:31 ID:sZdVcmVo0
何か一所懸命つまんないコト書いて煽ってるアホが一匹おるな。

814 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:01:49 ID:+xzJRAb20
>>803
だから買い付けが前提でないなら見せないよ。
西洋人の著作権意識は日本人よりはるかに進んでいるし、
スギみたいに自分の絵がそこそこの値段で売れる一流の画家なら
その点は非常に敏感だ。自分の未発表のアイデアをどこの馬の骨かわからぬ
人間に軽々しく見せるなんてありえない。

815 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:03:20 ID:dB52CH1u0
>>796
馬鹿なんじゃねえの?w

816 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:03:48 ID:rtK1iYzK0
>>789
要するに、スギ氏の作品は見たけども、ディティールは
微妙〜に変えてあるんだから、オリジナルなんだよ。
と言うことが言いたかったのかな。

>ダヴィンチはそこで実際絵を描かないんですよね。
って死体を見ながら解剖図を描いた話は有名なのにね。

なんか元々胡散臭い人だなー。イタリア語も話せないし。

817 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:03:52 ID:jkgSPsBl0
とりあえず 上げますね

818 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:04:01 ID:0KSZCxS60
>>814
見せる。断言。

819 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:04:48 ID:+xzJRAb20
>>810
バカだな。テレビなら問題ないわけ。
テレビ局のビデオテープという証拠が残るのだから、むしろスギが自分のみ完成作品の
著作権を保全するのにプラスの効果がある。

一般の訪問のように、訪問した事実自体の証拠すら残らない状況で見せれば、
それを盗作されて見せた相手の作品として発表されてしまっても、証拠がないから
それは自分のアイデアだと反論できない。だから見せない。

820 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:05:13 ID:7SeK7N4y0
>作品の「発表」とは、その作品の著作権が自分の権利だということを確定させる効果を持つのだから。

これは嘘
文化庁のホムペへいって勉強してこい

821 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:05:15 ID:X1X6Tcmw0
>>814
西洋人で性格をひとくくりにするのもどうかと思うが。

822 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:06:02 ID:dB52CH1u0
>>808
207 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:sage 投稿日:2006/06/01(木) 01:51:08 ID:+xzJRAb20
ドイツって食い物はまずいしナチスだし16世紀になっても決闘裁判とかやってたし
バカじゃねえの?
237 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:sage 投稿日:2006/06/01(木) 02:28:49 ID:+xzJRAb20
>>72
寿司は○○に載せて出されます

で死ぬ程ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

823 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:06:31 ID:IAIXdXqbO
これ何てスーフリ?

824 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:06:49 ID:u+VH/bQ10
釣りだとしてももう思考が釣りそのものになっちゃってる感じ。
詭弁のガイドラインを見ているみたいだ

>>799
人間は自分の才能の限界に気付くと教えたがる方に回るというが、
和田はそれすらセクハラでふいにしてしまったみたいだ…。どこまで堕ちるんだこの人。

825 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:07:12 ID:lXlbaU1Q0
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/14/200606011406239087157741956.jpg
作業中のおスギさん

826 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:07:39 ID:sxCzwjEJ0
>>814
見せても見せなくても、どっちでもいい
仮にスギ氏がパクってたら、和田を訴えたりしないだろーし、
訴えたとしても、その時点でパクリを認めていただろう
常識でもの考えろよ

827 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:07:50 ID:7SeK7N4y0
食べ物はイギリスのほうがまずいけど

828 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:09:25 ID:vD7isGEV0
http://arieno118.fc2web.com/gazou/016.jpg
この人って、かなりの歳なのに全然老けないよな・・・人魚の肉でも食ってるのかな?


829 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:09:30 ID:pV4VkbXX0
ハッ もしかすると杉と和田の二十年かけての釣りでは

830 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:09:45 ID:u+VH/bQ10
>>825
自画像?

831 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:10:04 ID:+xzJRAb20
和田義彦「白昼の沈黙」 1982年作
(美術館記載よれば1981年作http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/nenpo/np82ex03miegen.htm

アルベルト・スギ「風景」 1992年作
http://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011227288811226264330.jpg

スギの方が発表年代の遅れる類似作の存在が客観的に明らかになってるんだから、
それについて何の合理的説明もなく一方的に和田を盗作犯扱いするのはどう見てもアンフェアだ。

「未完成作品をアトリエで和田に見せた」説は一定の合理性があるけど、10年という
発表までのタイムラグがどう考えても不自然。スギの方が1年遅れてるくらいなら
ともかくも、10年も中断放置してその間にその未完成作品を見たと証言する者も
誰も現れないのであれば、スギの方が盗作だと言うより他ない。

832 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:10:19 ID:dWZP9raU0
和田コピ彦(笑)

833 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:12:58 ID:+xzJRAb20
>>826
いや、だから少なくとも半年前にはスギはこの件知ってたはずなのに、
グダグダと対応を引き延ばして和田と交渉したりしてるじゃん。

スギの和解条件の「和田の絵をこちらに引き渡して焼却処分」っていうのも
不自然で解せない。膨大な輸送費を使ってイタリアまで絵を運んで燃やす意味なんて、
詳細な検証のための証拠を滅失させる意図以外に考えられるか?

スギが100%被害者と思ってるお前らは単純すぎで話にならないね。

834 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:13:15 ID:aqXibwnX0
>>64
化石じゃねぇ石器だ。
考古学(文系)と古生物学(理系)の区別くらいつけ。

835 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:13:20 ID:7SeK7N4y0
>>831
別に10年というタイムラグなんてたいしたことないよ
モナリザが何十年かかって書き続けられたか知ってるのか

836 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:13:26 ID:dB52CH1u0
>>831
そろそろ和田が「見ました」って白状するよw

837 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:13:50 ID:2JH4T5/H0
>>825
カッコヨス

838 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:13:54 ID:0KSZCxS60
ID:+xzJRAb20って本当にバカだと思う。
美術界のことなんてなにも知らないのに偉そうなトンデモ理論ばかり・・

アーティスト同士でアトリエ訪問なんてよくあることだし
アトリエでパーティーしたりさ
制作途中の作品の説明しあったり。
NYのギャラリーに友達が勤めていて
向こうの作家のアトリエの訪問もしたけど別に隠さないし
意見を交換したりフランクにするよ・・?


839 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:13:59 ID:BpxDF9RQ0
>>819
おまえがいろんなことに無知だということがよくわかる。
著作権法違反に問われる場合、まず元作品にアクセス可能だったかが問われる。
スギ氏の制作風景をテレビで見た人間は無数にいるし、
おれはyou tubeでみたからその場合日本以外からもアクセス可能だ。
本人が否定した場合、これを見たという立証をするのはかなり困難だぞ。
それに対し、和田氏がスギ氏のアトリエに入り込んで、写真撮影もしていた
ことは両者とも認めている。それだけでなく、和田氏はスギ氏の構図を
元にしたということを否定さえしていない。彼が自分のオリジナリティーがあると
主張しているのは構図に対してではないことに注目せよ。

840 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:15:45 ID:+xzJRAb20
>>835
だからモナリザは完成より相当前から描かれていたという証言や物証が多く残っているから、
「モナリザは何十年もかけて描かれた」ということが史実として残っているわけ。

スギの「風景」を10年前にスギのアトリエで見たという者はいない。

841 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:15:52 ID:uEiIDBpS0
>>831
同じレス何回も書き込んでるけど
認知症ですか。

842 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:16:56 ID:miEHxbKU0
ID:+xzJRAb20は和田の知り合いかな。昼間からお疲れ様。
ご本人だったら楽しいんだがなwww

843 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:17:05 ID:mLMuU2ZZ0
推薦してた奴とか評論家とか大学の関係者とか
何人くらいが巻き込まれてゆくのか興味がある
「無知」か「ペテン師の仲間」の二択しかないんだから究極の選択だな
これでメシ食ってたらお終いの始まり。

844 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:17:41 ID:BpxDF9RQ0
>>833
スギ氏が半年前から知っていたというソースはなんだ。
スギ氏の公式声明だと、彼が始めて盗用について知ったのは
5月初旬にローマ大使館員に聞かされたのがはじめてということになっているぞ。

845 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:17:55 ID:sxCzwjEJ0
>>833
泣き落として交渉引き延ばしてたのは和田
証拠隠滅が考えられるなら、スギ氏の画家としてのプライドや和田への戒めとかも考えられるだろ
和田が100%被害者と思ってるお前は単純すぎで話にならないね
こんなんでどう?

846 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:18:24 ID:tPWcnVmu0
ていうかさ。擁護してる奴なんてみんなフィッシャーマンに決まってるだろ。……なにマジレス返してんの。
この事件をネタに遊んでるだけだって。正気の人間なら擁護なんかできっこねえよ。
……森村? ありゃ松山千春と同じでひっこみがつかなくなってるだけだって。

847 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:18:56 ID:uePNf7dh0
広告業界の和田サンこと野田凪タソ
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/art/1104509029/l50

848 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:19:15 ID:dB52CH1u0
>>846
お前、釣られる楽しさ知らないなんて損してるなw

849 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:19:54 ID:XhTNoghwO
>>834
よく間違えられるんだよなぁw

850 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:22:01 ID:+xzJRAb20
>>839
>著作権法違反に問われる場合、まず元作品にアクセス可能だったかが問われる。

いや、そうだったとしたら、和田の「白昼の沈黙」は1982年に公開されて居るんだから、
スギにも「アクセス可能」だ。これは自明の事実だろう。

他方、和田がスギのデッサンにアクセス可能だと言うためには、1982年より前の
和田の訪問時にスギのデッサンが確かにアトリエに実在したことの証明が必要。
スギのデッサンは「未公開」なのだから。




851 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:22:43 ID:u+VH/bQ10
ID:+xzJRAb20が最初にゴッホ叩いてたのはなんだったんだ

852 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:23:48 ID:gd+ZyFhm0
>>850
別に制作年度なんて関係ない訳。
和田本人がスギ氏との共同作業って言ってるのに、スギ氏は
そうではないと言っている。そこが問題。
和田は「自分の方が先に作った」なんて事は主張してないから。
「一緒に作ったけど、僕のもオリジナルだ」と言ってるの。
似てるのはそのせいだと和田自身が認めてる。

853 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:24:50 ID:XmX5gzku0
>>851
べつに和田擁護じゃないよ、単なるヤジ馬だよ・・・と偽装するため

854 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:25:45 ID:sxCzwjEJ0
>>850
ほとんど仮定の話に証明もクソもないわな

855 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:25:51 ID:tXuMRiHp0
>>840
スギの「風景」を10年前にスギのアトリエで見たという者はいない

和田氏が未完成の「風景」を写真でとって1982年に発表して自ら動かぬ証拠を残した
のではないかな。どんな色に塗ったらいいかわからず無彩色の部分が多く、スーギ氏
の作品には描かれていない家具もおかしな形だ。

856 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:26:36 ID:WAlNfZAz0
描き掛けの絵を36年寝かせておいたとか54年寝かせておいたとか、
珍しくないんだが。

857 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:27:15 ID:BpxDF9RQ0
>>850
さっきっから何度も書いてるんだけど、
和田氏の代表作「想」の元絵となったと推定されている。
スギ氏の「交差点のバー」はいまだにスギ氏のアトリエにある未発表作品だ。
だから「交差点のバー」については発表年次ではなく制作年次が公表されている。
おまえの言い方だと、この場合も発表したのは和田氏のほうが先だから
スギ氏が盗作したことになるぞ。

858 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:27:41 ID:dB52CH1u0
http://www.asahi.com/culture/update/0601/013.html?ref=rss

あたらしいインタビュー来たな。
---
スギ氏によると、和田氏とは約40年前に知り合った。
和田氏が電話で「お会いしたい」と連絡してきたという。
和田氏はスギ氏のアトリエで「私はあなたの絵が大好きだ。
作品に恋をしている」と語り、興奮した様子で写真を多数撮影したという。
その後も多い時には年5回アトリエを訪問。
スギ氏は「今から思えばあらゆる角度から写真を撮り、
大げさすぎる称賛を繰り返していたが、その時は私の絵の大ファンだと思って、
ただうれしかった。画家だということも最近まで知らず、
日本で西洋美術を教えている学者だと信じていた」と語った。
---
1982年よりずっと前に見ていたんだろうよ、和田はwwww

859 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:28:47 ID:7oVU/k1+0
ここで和田アキコがひとこと↓

860 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:29:09 ID:+xzJRAb20
>>852
スギは「和田との共同作業なんかしていない。アトリエにファンを装って
入ってきて写真を撮って帰っていった和田が、自分の作品を盗作した」って
主張してんでしょ。

だけど、和田の方が10年も先に発表した作品がある。

和田が、構図も色もスギのパクリしかできない無能だとしたら、少なくとも
スギより10年も早く「同じ」作品を発表することは無理だろう。
和田の言っていた「スギとの共同作業」が存在したと考えるに十分な
証拠だと思うが。



861 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:30:08 ID:aqXibwnX0
>>849
マンモス辺りの時代だと重複しちゃうけどな。

862 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:30:24 ID:W1jv8OpU0
和田氏、国画会から追い出されましたよ
「かばいきれない」そうです。


863 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:30:45 ID:gd+ZyFhm0
>>860
>>858

864 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:31:00 ID:y2RP2m7R0
会議でもいるんだよ、自分の意見に執着して繰り返す奴が。

865 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:31:17 ID:7oVU/k1+0
>>860

なんでそこまで必死になって擁護するの?

866 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:32:34 ID:BpxDF9RQ0
>>860
制作年次が和田氏が先だとされている2つのケースについても
文化庁が調べていることはすでに報道されているから、
いずれそれに関する調査結果も出てくるのは間違いない。

867 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:32:55 ID:SasiYafy0
ゆかいな釣りが涌いてるな。ここで一丁




なにがど〜なって違う違うゆ〜てんねん!!?




868 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:33:18 ID:Zd5hDb+uO
>860
要するに「スギだって嘘ついてるかもしれないじゃない!」という
推論にスギないわけだな

869 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:33:51 ID:sBSB83hx0
860は相手にして欲しいだけだろw。

870 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:33:51 ID:uukDCoqy0
盗作じゃない。




インスパイヤーだw

871 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:34:12 ID:bbRu1WKo0
杉氏かわいそ。

何十年にも渡って釣られていたと判明。
さらに、今後何年もかけて裁判を強いられる。

日本で知名度が上がったというのが、せめてもの救いか。

872 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:34:36 ID:1AhbFjWx0
ID:+xzJRAb20はあやかママ粘着と同一人物?

873 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:35:54 ID:6AdYHRZ40
個展を開こう
「和田義彦、素晴らしき模写の世界
        〜オリジナルも同時展示〜」
これくらいやればいいんだけどな

874 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:37:04 ID:5p30OT0l0
文部賞は個展に難色をしてしているらいいぞ
事なかれ主義だな

875 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:37:30 ID:+xzJRAb20
>>855
和田の絵の無彩色部分がスギの未完成作品の未完成部分だったっていう説は
面白いが、完全に素人の想像だね。

http://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011227288811226264330.jpg

問題の「風景」「白昼の沈黙」の上にある
スギ「ベランダ」1992年
和田「庭」2001年
を見てみろよ。和田の「庭」の下部は未彩色だが、これのもととなるスギの「ベランダ」
の方が和田の9年前に発表されてる。和田がもしスギのパクリなら、当然「庭」の下部も
スギと同じ色調で処理したに違いない。和田は年に数回もスギのアトリエを訪問していて、
その他でもスギの情報はできるだけ集めていただろうから、スギの「ベランダ」が完成した
事実を知らなかったってことはあり得ないからな。

876 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:37:37 ID:sxCzwjEJ0
>>860
和田が、構図も色もスギのパクリしかできない無能ってことでいいんじゃね

877 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:38:36 ID:BpxDF9RQ0
ところで今日のニュースぜんぜん見てないんだけど
結局スギ氏は和田氏を告訴することに決めたのかな。

878 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:39:31 ID:dB52CH1u0
>>875
まずお前が素人ではないという証拠を見せてもらおうかw

879 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:41:35 ID:u+VH/bQ10
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB%A4%CE%A5%AC%A5%A4%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%F3
詭弁のガイドライン

880 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:42:13 ID:isKwDFXP0
いいなぁ、暇そうで。

881 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:42:17 ID:UUgswrCR0
「白昼の沈黙」だが、81年発表にしてはその頃の作品と画風が違う。
こりゃ和田の90年代に入ってからのタッチだよ。
単なる制作年の詐称だな。

882 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:42:56 ID:771fpyMe0
>>186
ゴッドハンドは自殺していないよ。


捏造 疑 惑 で自殺したのは九州の人だったかな?
この事件は学会の暗闘といった裏があったみたいだが。


>>664
なんでも鑑定団で油絵の値段あてやってたな。
一億の絵なんて・・・
鑑定士(w が解説やってたけど今思うと・・・・
今回の騒ぎが広がると鑑定団終了するんじゃね?

去年の韓国ファン教授のES細胞捏造騒動を笑えなくなった。
周辺の対応が悪すぎ。絵画業界の底の浅さも露呈したし。

883 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:43:11 ID:sxCzwjEJ0
>>875
いまのところこれくらい当てはまってるかな

 1:事実に対して仮定を持ち出す ○
 2:ごくまれな反例をとりあげる ○
 3:自分に有利な将来像を予想する
 4:主観で決め付ける ○
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる ○
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める ○
 7:陰謀であると力説する
 8:知能障害を起こす
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
 10:ありえない解決策を図る
 11:レッテル貼りをする ○
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す ○
 13:勝利宣言をする ○
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる ○
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1117949258/

884 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:43:30 ID:+xzJRAb20
>>881
和田義彦「白昼の沈黙」 1982年作
(美術館記載よれば1981年作http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/nenpo/np82ex03miegen.htm

アルベルト・スギ「風景」 1992年作
http://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011227288811226264330.jpg

三重県立美術館が和田の偽装の共犯だというのか?www
名誉毀損で訴えられてもしらんぞwwwwww

885 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:44:15 ID:7SeK7N4y0
>>840
>だからモナリザは完成より相当前から描かれていたという証言や物証が多く残っているから、
>「モナリザは何十年もかけて描かれた」ということが史実として残っているわけ。

そういう話ではなく芸術というのは何十年もかけてようやく完成するという
作品というのがあるんだよ
いつまでやってるんだという作品というのが芸術家のアトリエにはよくあるものだよ

>スギの「風景」を10年前にスギのアトリエで見たという者はいない。

何故断定してるんだ?断定できないだろう
証言者をつのればでてくるだけの話じゃないか

886 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:46:21 ID:7SeK7N4y0
>>875
国画会会員は素人ですかね
国画会が和田に退会さもなくば除名といってるぞ

887 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:47:08 ID:Zv35HlDQ0
ところで、和田センセイの倫理観とか犯罪性は置いといて、一連のスギ氏のコピー作品って
絵画のアレンジ品としての価値はどうなんだろうね?

オリジナル品としての価値はなくても、作成の経緯が犯罪まがいだとしても、絵画自体には
罪が無いわけだし。和田センセイが誇る、筆のタッチはどの程度評価されるもんだろうか。

888 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:47:47 ID:ASrRmkS80
+xzJRAb20 こいつだれ?

889 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:48:15 ID:UUgswrCR0
>888
こんな奴。
ttp://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=%3A%2BxzJRAb20

890 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:48:22 ID:7SeK7N4y0
+xzJRAb20 は特アの使い

891 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:48:32 ID:+xzJRAb20
>>886
そりゃ国画会なんて自分達の地位利権が大事なだけの団体でしょ。
和田が大家の時は利用して、叩かれるようになったらいち早く切り捨て。
文化庁の検証さえ終わってない時期に処分するのは尚早だというしかない。

892 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:49:38 ID:dB52CH1u0
ID:+xzJRAb20みたいなバカが一匹いると、
スレがこの上なく盛り上がるなw

893 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:50:34 ID:xuxz8P0v0
>>831
マジか。じゃあ盗作じゃないじゃん。
マスコミってこれだからいやだね。アブねーとこだった。

894 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:51:23 ID:UUgswrCR0
>884
まあ訴えられるなら、君がスギ氏から訴えられるほうが先だろうねww

895 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:51:38 ID:7SeK7N4y0
>>858
スギ氏によると、和田氏とは約40年前に知り合った。
和田氏が電話で「お会いしたい」と連絡してきたという。
和田氏はスギ氏のアトリエで「私はあなたの絵が大好きだ。
作品に恋をしている」と語り、興奮した様子で写真を多数撮影したという。
その後も多い時には年5回アトリエを訪問。
スギ氏は「今から思えばあらゆる角度から写真を撮り、
大げさすぎる称賛を繰り返していた

>1982年よりずっと前に見ていたんだろうよ、和田はwwww

1970年前後から写真撮影とはw

896 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:51:54 ID:u+VH/bQ10
>893
スレ嫁

897 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:51:56 ID:+xzJRAb20
だいたい、アルベルト・スギって何者なのって思うけど。
西洋コンプばかりの日本画壇において、イタリアでそんなに有名な画家の作品を
誰も知らないなんてあり得ないじゃん。

半年前に匿名の通報者が出るまで、和田の作品がスギのパクリと指摘した者は皆無。
文化庁の審査委員を含めてな。
スギがその程度の画家なのか、それとも日本の画壇は外国の代表的画家すら
勉強していない怠惰な人間ばかりなのか。

898 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:52:40 ID:Up+xJCOs0
>>889
あー「9割は運」発言者か
まだやってんのか

899 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:53:26 ID:693Nplf70
>>888
> +xzJRAb20 こいつだれ?
理屈バカ。

900 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:54:43 ID:VnufqH660
>>888
> +xzJRAb20 こいつだれ?
うっかりおスギのピーコを高値で買っちゃってどうしようか狼狽してる香具師w

901 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:54:44 ID:kQpDK0oT0
人は好んで己が欲するものを信じる─ユリウス・カエサル

902 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:55:24 ID:BpxDF9RQ0
>>892
おまえのようにひっかかるバカがいるから
ちゃんと反論しとく必要がある。
たしかに制作年次が和田氏のほうが先だという作品はいまのところ2点確認されている。
これについてはすでにおとといの時点で報道されているし、マスコミが隠し立てしている
という事実はない。あとはこれをどう合理的に解釈するかだ。いずれにせよ
調査中であり、結論はきちんとでるはずだ。


903 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:56:27 ID:+xzJRAb20
>>895
40年の付き合いだってことはスギも認めてんだ。
40年も付き合って、年に何回も会う人間の素性すら知らないっておかしくね?

少なくともそんなに頻繁に遠路はるばる日本からイタリアまで金かけて訪問できるってことは、
大金持ちか美術でメシ食ってる人間かだろ。だったらスギがちょっと調べれば
和田の素性なんてわかる話じゃん。

「ファンだと思った」
「日本で西洋美術を教えていると聞いた」←美大教授だからこれは嘘ではないが

なんて嘘くせーw
素性もわからん奴にそんだけ写真撮らせたりすんのか? デジタルで著作権侵害されまくりの
この時代にw


904 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:56:28 ID:u+VH/bQ10
386 :名無し草 :2006/05/30(火) 14:42:38

盗作容疑の絵、発表しちゃうのは言語道断とももうけどもん、
描いた人の気持ちはなんとなーくまかっちゃっうもん
あの例ア人の絵見てると、どれもこれも赤ペンしたくなるもん!
ここ違う違う!っていいたくなるもん!腕がうずくもん・・・
校正済み版を描かざるを得なかったんだろうとももうもん・・・

これもかね

905 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:56:42 ID:lXlbaU1Q0
和田氏の盗作疑惑、スギ氏「完全に私の作品だ」
http://www.asahi.com/culture/update/0601/013.html

> 「私はあなたの絵が大好きだ。作品に恋をしている」と語り、
> 興奮した様子で写真を多数撮影したという。

寝取った気分なのかも

906 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:57:24 ID:sxCzwjEJ0
>>897
>日本の画壇は外国の代表的画家すら勉強していない怠惰な人間ばかり
これほぼ正解

907 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:57:40 ID:n3+F4R/j0
NHKによると選考委員の中に一人だけ和田氏を強く推した人物がいるらしいから
その人物が政治家と繋がっていないかよく調べたほうがいい

908 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:58:12 ID:Hm7lH1+Y0

まだやってたのか・・和田は盗作で有罪!
ついでに虚言癖、妄言壁ありの社会生活不適応者!
美術界追放!
森村は馬鹿!

あとは、和田を協力にプッシュした、評論家か学芸員か美術館館長を
さらして、無能者と罵倒して終わり!

文化庁は杉氏に謝罪して名誉を傷つけたおわびとして、
日本で個展開催を後援しろ!
2ちゃんねらーが押し寄せるので収益は確実。それを渡して
おわびとしろ!

909 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:58:40 ID:pV4VkbXX0
日本に大恥をかかせたから、詐欺罪で告訴して10年間ム所に放り込むべき。

910 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:58:55 ID:7SeK7N4y0
>>891
国画会は絵のプロ、君は絵の素人、そのことをいってるんだよ
素人ではない国画会が退会と除名を求めているのに
素人である君が何故和田の作品が盗作ではないといってるんだ
その部分がおかしいんだよ

911 :?名無しさん@6周年 :2006/06/01(木) 14:59:02 ID:JKrtkK+Q0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=%2BxzJRAb20
ただの煽り。

ニュース速報+から+xzJRAb20を検索
真剣に相手すんなよw

912 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:59:09 ID:dB52CH1u0
>>903
おい。急につまらなくなったし、口調が荒くなってきたぞ。
もっとうまく踊って俺を楽しませろw

913 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:59:23 ID:Zd5hDb+uO
>>889
うわ、ID:+xzJRAb20は何かいやなことでもあったのか?

914 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 14:59:32 ID:6TPR/kAK0
♪盗〜んだ構図に絵の具盛る 仕上がりも解らぬまま
 真実よ闇の中〜へ〜
 誰にも知られたくないと 頼み込んだスギ氏に
 知らない人とあしらわれた 大臣賞画家〜♪

915 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:00:02 ID:bxkwZriJ0
>>905
ワロタ

「この素晴らしい作品は原作者よりもむしろ私にふさわしい。
 なぜなら私の方が原作者よりこの作品を愛しているから」
みたいなロジックを真面目に言う盗作系は多いよな


916 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:00:39 ID:PbGoD63W0
>>903
>素性もわからん奴にそんだけ写真撮らせたりすんのか? デジタルで著作権侵害されまくりの
>この時代にw

40年前はそんな時代じゃなかったんだろw

917 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:01:04 ID:M/lbutV50
>>899〜901の流れがたまらなく好き

918 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:01:28 ID:VnufqH660
>>902

> お
> ち
> た
> こ
> と
> 調査中
> 。


いいからちゃんと勉強して、来年は合格するんだ

919 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:01:38 ID:UUgswrCR0
いま個人的に興味があるのは
・東郷賞、芸術選奨で和田を強く推した人物(同一委員がいればよりビンゴ)
・永井画廊が異様に強力プッシュして売り出そうとしてた背景
・スギ氏に和田を紹介したというブローカー
・名○屋芸大教授辞職の理由とされるセクハラ疑惑
てなところかな。
叩けば相当ホコリの出る御仁とみた。
週刊誌は今ごろ一級のネタに大喜びだろうよ。

920 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:01:48 ID:+xzJRAb20
>>910
はいはい。プロの集団の国画会の言うことなら正しくて俺が言うことは間違いなのか?
だったら今まで和田をマンセーしてた国画会って何だったんだろうね?w
少なくとも25年以上前から和田はスギの類似作を発表してるのに、
会員の誰一人それを指摘できなかった腐れ団体がプロだって???wwww

921 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:02:01 ID:7SeK7N4y0
>>903
つきあいっていっても単なる知り合いだろ
ファンが年数回やってきて歓待してるだけだろ
別に友達づきあいじゃないんだから素性や盗作癖があるなんて
しることもないだろ
それにおまえが一番おかしいんだって

922 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:02:19 ID:u+VH/bQ10
>40年も付き合って、年に何回も会う人間の素性すら知らないっておかしくね?

いや、全然

923 :902:2006/06/01(木) 15:03:22 ID:BpxDF9RQ0
アンカーミスった。 × >>892 ○ >>893
>>892 さんごめんなさい。

>>903
年に2、3回自分の作品見にくる熱烈なファンらしい人の身元を調べたり
しないと画家って商売はやってけないんだ。
それより、5月にローマを訪問した際もイタリア語通訳つれてったみたいだけど、
その程度の人間とコラボレーションの話がサシでできるのかね。
もし和田氏の話が本当なら、そのときの通訳ぐらい見つかるんじゃないのか。


924 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:03:55 ID:sxCzwjEJ0
>>920
お前がまともなこと言うな

925 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:04:56 ID:+xzJRAb20
>>912
別にもう言うこともねえよ。

和田義彦「白昼の沈黙」 1982年作
(美術館記載よれば1981年作http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/nenpo/np82ex03miegen.htm

アルベルト・スギ「風景」 1992年作
http://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011227288811226264330.jpg

スギが和田を盗作したものもある。

これを理解できない奴に何を言っても無駄。
少なくとも、和田がファンを装ってスギのアトリエに侵入し、作品のアイデアをパクッタなんて
スギの一方的主張をそのまま信じてる奴は、西洋人の口八丁を知らないアホ。

926 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:05:29 ID:dB52CH1u0
>>919
和田と森村誠一の関係を考えると、
森村の本を出している出版社は取り扱うかどうか微妙かもよ?

927 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:05:34 ID:u+VH/bQ10
769 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:sage 投稿日:2006/06/01(木) 00:49:36 ID:+xzJRAb20
>>754
スギの絵は一言で言って「眠たい」。
色彩も形象も。
なんかのだめカンタービレみたいな停滞した感じの絵だ。
和田が書き直すとそれが鮮やかさを増して命を吹き込まれる。

782 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:sage 投稿日:2006/06/01(木) 00:52:52 ID:+xzJRAb20
>>767
絵画の歴史はアルタミラの洞穴から考えれば数千年に及ぶんだ。
構図なんておよそ人間が考えつくものは全てやり尽くされている。
いまさら構図ごときにオリジナリティを求めるのは、クラシック音楽の作曲で
メロディーの曲を書こうとするのに等しい。
21世紀とはそういう時代なんだ。

928 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:06:06 ID:bXOMnzmP0
和田っちの「私は肺ガンで先が短い。・・・」てとこ
もしばれた場合、
「私、母胃がんでさ、気が短い。・・・」にするらしい。

929 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:06:18 ID:7SeK7N4y0
>>920
だから今では退会と除名を和田に勧告してるだろ
おまえは盗作だってバレても盗作じゃないといい続けてる
おまえが叩いてる国画会よりもずっと腐ってるじゃないか
しかもスギ氏をパクリ扱いとはよくやるよ

930 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:06:32 ID:M/lbutV50
>>925
逆に、それだけで断定されてもなぁ・・・。

931 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:07:14 ID:mLMuU2ZZ0
日本のいわゆる専門家は西洋の専門家に詳しい。
しかし西洋の専門家は日本の事情はよく知らない
「日本は中国の一部でクルマをたくさん作ってる」
そんな程度の認識なので一方的片思いである。

932 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:07:21 ID:wTEJ2Aa20
(●´ー`●)こりゃやばいべ

933 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:08:19 ID:5p30OT0l0
国画会の中の雰囲気が言いたくてもいえない空気になってたと思うな
会社とかでも日本の場合内部告発したら会社首になるだろ?
国画会もそうゆう体質だな

934 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:08:29 ID:7SeK7N4y0
>>925
これって名誉毀損だろう
文化庁にID:+xzJRAb20が和田かどうか調べてもらう必要があるな

935 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:09:20 ID:IpsLJIvV0
和田のバックには綿貫や政治家著名人がついとるので
盗作じゃないかとか言うと言った側が業界から抹殺されかねないので
言いたくても言えない流れ・・・
そこを耐えかねて、内部の誰かが匿名の告発文を出したんだと思われ。
綿貫が自民党を追いだされたあとに告発文が出たってのも微妙に重なるなw

936 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:10:00 ID:Hm7lH1+Y0

和田は人格破綻者
和田を強力にプッシュした人物を公表しろ!

937 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:10:44 ID:+xzJRAb20
>>930
和田のパクリ認定の時はスギの方が早く発表してるってだけの根拠で認定するのに、
スギをパクリ認定する時は別の条件を要求するおまえらがマスコミに踊らされてる
ダブルスタンダード論者だってことがわからないんだな。

「風景」のオリジナリティについて証明責任を負うのはスギの方。
「白昼の沈黙」より早く「風景」のアイデアが存在し、それに和田がアクセス可能だったと
立証しない限り、スギもパクリ犯罪をしたと認定せざるを得ない。

938 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:11:17 ID:+WIa8tXS0
>>701
杉氏のブローカーになれば儲かるし、面目も保てると思う。
まるっきりピーコした作品が素晴らしいと言ってた審美眼は
ある意味本物と言うわけ。

専門家なら、もう一歩欲しい気がするけど、この手の息するように
嘘つく人間のピーコ物には、拙さは現れても、下品さは意外と出ないもの
かもしれない。TVやインターネットのゑみて、思った。

939 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:11:42 ID:uqEGwbS70
和田勉 最近見ないな

940 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:11:48 ID:jkgSPsBl0
超能力4億円男に顔が似てるね

941 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:12:05 ID:0K3Tj0NY0
和田氏と ID:+xzJRAb20 の人格崩壊振りが ソックリな件

942 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:12:16 ID:m9oZoJ0b0
>> +xzJRAb20
ゴッホが広重の作品を盗作してたとか、しつこくいってたけど
自分の間違いもろそろ認めたら。

943 :892:2006/06/01(木) 15:12:21 ID:dB52CH1u0
>>923
気にしてないよ

944 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:12:23 ID:dRMq8nmV0
「盗作と考え」られないケースってどんなのよw。見りゃわかるだろ。
口先で逃れられるレベルじゃねえだろw。庇ってるヤツら面白杉。
そんな見え透いた言い訳ばっかりしてる人生なんだろうな。

945 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:13:13 ID:cPLz/Xc90
+xzJRAb20はまだやってんのか
働けよw

946 :902:2006/06/01(木) 15:13:38 ID:BpxDF9RQ0
>>937
ふむ。それより君のほうに立証責任がある。

>スギが和田を盗作したものもある。

君ははっきりスギ氏も盗作したと断言しちゃったんだからな。
スギ氏が完成した和田氏の「白昼の沈黙」にどうやってアクセスしたのかを。

947 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:13:55 ID:sxCzwjEJ0
>>937
立証も何も、和田がスギを著作権侵害で訴えない限りそんな必要ない
仮にそんなことが和田にできたらの話だが

948 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:14:04 ID:UUgswrCR0
>925
だな。
まさか和田本人ではないと思うが(無知すぎるし)w

それにしてもスギ氏の絵を漫画と同列扱いにし
良いと思わないと言い切り、
詳細の分からん一作のみを上げつらって逆盗作だと断じるのは
ある意味スゴイ香具師だとは思う。
電波だという点で。

949 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:14:25 ID:u+VH/bQ10
ID:+xzJRAb20の主張は和田のパクリがなかったことになってないか

950 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:14:36 ID:bxkwZriJ0
ストーカー和田がぱくったに決まってるじゃん
ネタの仕込みにイタリアまで何度も逝ったんだろ
オリジナルでは何も描けないからwみじめな奴だ・・・

:+xzJRAb20 は佐川くん@人肉食みたいな
強烈な西洋人コンプのウスラ禿&貧弱なガリチビな気がしてきた。

951 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:14:36 ID:+xzJRAb20
Alberto Sughiはグーグルで9万件引っかかるから有名とか言ってるけど、
Yoshihiko Wadaだって57000件かかるぞwwww

相当な知名度じゃんwwwwww

SughiがWadaの作品情報を得られた可能性を無視するのは単なるバカだね。

952 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:14:38 ID:IpsLJIvV0
>>925
作品ってのはデッサンから始まって、何年も経ってから作品として完成されるものが多い。
和田はスギ氏のデッサンまで写真に撮りまくってコピーして作ったのだろう。

953 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:14:49 ID:X1X6Tcmw0
>>925
この和田氏の白夜の沈黙、スギ氏の風景と違い後ろの棚が無く、”空間”を広々使って素晴らしい。
しかひ和田氏お得意の絵の具の盛り上げがあまり見られないところが残念だw

954 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:15:57 ID:zZVwj2PD0
イタリアは欧州の韓国そのもの。
今回の件はいいチャンスなんだから、
日本はイタリアに宣戦布告するべき。

955 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:16:23 ID:Zd5hDb+uO
>944
かばってるやつ「ら」???

956 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:16:34 ID:wugwwzs40
>>949
まあ、ゴッホ持ち出してきたり、グダグダにしたいだけなんだろう。
ただの釣り人かと思ったら、今日の午前0時からがんばってるみたい
なので、どういう背景持ってるのやら。
なんにせよ、相手しないのが一番だな。

957 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:18:06 ID:sxCzwjEJ0
>>951
"Alberto Sughi" の検索結果 約 95,500 件
"Yoshihiko Wada" の検索結果 約 270 件

せめてグーグルの使い方くらいわかれよ

958 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:19:09 ID:dB52CH1u0
>>951
お前、英語読めないの?
バイオハザードのYoshihiko Wadaが相当ひっかかっているぞw

959 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:19:18 ID:+WIa8tXS0
>>736
タッチの違いtって、木版画と印象派の油絵だと、タッチもヘッタクレも。

960 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:20:01 ID:UUgswrCR0
>951
今までで一番笑った。検索件数ですかw

でもYoshihiko Wadaで検索すると
少なくとも最初の数十件は人文系の大学の研究発表とかゲームの作者とかで、
画家の和田コピ彦はな〜かなか出てこないんだがww


961 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:20:10 ID:cPLz/Xc90
+xzJRAb20
こいつ今日日付変わった時からいるよ


962 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:20:21 ID:IpsLJIvV0
>>953
スギ氏のデッサンノートに和田作品そっくりな構図があるものと思われ・・・
和田が写真に収めたときのデッサンノートがあのままの構図だったのかもしれん。
そのあとスギ氏がそこから作品として完成させる経過でバック等は変更されて
ああなった、と思うがどうね?


963 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:20:25 ID:71k+NvO50

東邦アート株式会社 両洋の眼事務局
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1149141757/l50

>当社の電話番号が掲載されている為、大変迷惑を蒙っております。
>何卒大至急削除をお願い出来ますでしょうか


両洋の眼展
http://www.ryoyonome.org/

964 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:20:54 ID:tXuMRiHp0
「白昼の沈黙」 
この作品には妙な違和感がある。真っ白い部屋でタイトルどおり白昼であるなら、
光が柔らかくなってこんなにくっきり影がでないはずだし、自然光が入っているなら
椅子と女性の足の影の方向が同じであるはず。
スーギ氏の方は暗い部屋で光源が複数あれば別方向に影がでているので納得できる。

965 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:22:00 ID:RurkOKz80
ギャラリーフェイク黒幕説はとっくにガイシュツですか?

966 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:22:57 ID:UUgswrCR0
>961
日付け変わる前は完璧同じ書き方&論調の粘着クンがいたから、
恐らく昨日の20時辺りからずっとへばりついてるんだと思うよ。
寝不足のせいか、書いてることがさらに支離滅裂になってきてるけど。

967 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:24:50 ID:u+VH/bQ10
>963
コピペもやばくないか

968 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:25:35 ID:7SeK7N4y0
+xzJRAb20 は詭弁の修行でもしてるのかね
それか特アの使者かどっちか

969 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:26:55 ID:JubTPmto0
委員会の誰かさんの家が火事になるなんて事にならないといいが。
追いつめられると人間何をするかわからなくなる。
しばらく皆さん警備会社のお世話にならないと。


970 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:27:12 ID:xuxz8P0v0
盗作かどうかはともかく、
和田の作品はちゃんと優秀だったわけ?
仲間内の会員で持ち回りで受賞するような
賞じゃあなくて、ちゃんとした賞だったの?



971 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:27:27 ID:dWep6OiM0
なんか盗作疑惑の絵の中にワダサンより杉氏のほうが
年度が新しい作品があるって言ってる人がいるけど、
その作品についてはワダサンのほうが故意に製作年を操作した
疑いがあるって昨日のTBSのニュースで言ってたお。

製作年度は自己申告制だからワダサンの言ってる製作年度は
あんまりあてにはならないお。
製作年度イコール発表年度とは必ずしもならないお。

972 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:27:47 ID:0KSZCxS60
謝罪にイタリア語の通訳連れて行ったってマジ?
このひとイタリアに六年も留学してたんじゃないの???



973 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:28:30 ID:5p30OT0l0
勝手にスギサンにすぎさんが盗作したってメールして日本人のイメージ悪くればいいだろ

974 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:28:29 ID:J0Nj/QHC0
これはパクリズムというムーヴメントなんだよ

975 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:28:58 ID:X1X6Tcmw0
>>962
いや和田さんがNHKのインタブーで言ってた「空間、絵の具の盛り上げかた」
に引っ掛けて適当に書き込んだだけです。気を悪くしたのだったらごめん。

976 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:29:13 ID:UUgswrCR0
>963
お、この両洋の眼委員会の多岐、世根暗って名前は美術板かどこかのスレで見たな。
「和田を褒めて推薦しまくった○、×△の責任も追及されるべき」って記述だったが。
この辺が芸術選奨や東郷賞の選考にかぶってたらちょっと面白いが。


977 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:29:21 ID:WaaKOIzk0
「白昼の沈黙」と「風景」を見る感じ、結局は付け足すような形になれば、
他の絵画みたいに、構図から出てくる静物まで全てが酷似することは
ないということがよくわかる。

すると、どうして「スギ→和田」の時系列の絵は、あんなに構図やポーズ、
出てくる静物が全て同一の絵になるのか…ってことだね。

和田がスギのアトリエに行った話は見たが、逆にスギが和田のアトリエに行って
和田の絵を見たことはあるんだろうか。

フツーに考えて和田サン、アウトやろ。

978 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:29:24 ID:+xzJRAb20
>>971
何回同じものを貼っても理解できない人がいるんだなあ。

和田義彦「白昼の沈黙」 1982年作
(美術館記載よれば1981年作http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/nenpo/np82ex03miegen.htm

アルベルト・スギ「風景」 1992年作
http://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011227288811226264330.jpg


ちゃんとリンクをクリックして中身を検証してね。
三重県立美術館まで展示記録を偽装していたというのかね、チミは?w


979 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:29:42 ID:7SeK7N4y0
>>957
w
ID:+xzJRAb20は和田と同じ捏造癖を持っている とw

980 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:30:35 ID:n3+F4R/j0
>>967
両洋の眼展
http://www.ryoyonome.org/
↑のサイトに電話番号が公開されているから問題ないでしょ

981 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:31:09 ID:nBkpdJJN0
>>971
ログ読めば分かるがその作品は和田が製作したと言った翌年に
ちゃんと美術展にて発表されている
未発表の物を和田がパクって先に発表の可能性はあっても
年数捏造の可能性は低いぞTBS

982 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:31:58 ID:M/lbutV50
何回同じことを言っても理解できない人がいるんだなあ。

983 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:32:10 ID:+xzJRAb20
和田義彦「白昼の沈黙」 1982年作
アルベルト・スギ「風景」 1992年作
http://g2001.immex.jp/_img/2006/20060601/12/200606011227288811226264330.jpg

和田義彦「白昼の沈黙」 は1982年(昭和57年)9月25日(土)〜10月24日(日)に
三重県立美術館の開館記念展「―三重の美術・現代―」で展示された。
http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/nenpo/np82ex03miegen.htm

こんでいいかな? バカでも理解できるよね?



984 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:32:19 ID:5p30OT0l0
イタリアに6年も住んでいて通訳がいるわけないだろ

985 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:33:08 ID:u+VH/bQ10
>>983
他の酷似している作品についてはどうなの

986 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:33:19 ID:UUgswrCR0
やっぱり、世根暗は1999年から東郷清児美術館賞の選考委員だねw
ttp://www.tamabi.ac.jp/kyoumu/accredit/social.htm
一番最後の行にある。

987 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:33:26 ID:c0SXOwos0
>>957
ひどいなコレは。

988 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:33:33 ID:xuxz8P0v0
>>984
となると
通訳を連れて来て泣き言を言ったという
スギの証言がデマの可能性ありか


989 :902:2006/06/01(木) 15:33:41 ID:BpxDF9RQ0
>>981
むろんTBSはもう一つの可能性も挙げてたよ。
ねむってた作品にあとから制作年次を入れるというほうの可能性。


990 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:33:59 ID:WaaKOIzk0
>>972
俺もそれが気になったんだけど…6年もいれば、ある程度はしゃべれるんじゃまいか。
でも「お詫び」だったら、単なる「言い回し」で不快感を与えて揉めるのもまずいし、
完璧にしゃべれる人も連れて行かないとヤバイと思ったんだろうか?

しかし、スギ氏が「単なる美術教師だと思ってた」ってあたり、和田サンは
「ムサビの先生です」としか自己紹介では言ってないんだろうな。
「画家です」なんて言ったら、写真なんか撮らせてくれるわけないだろうし。

991 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:34:26 ID:n3+F4R/j0
>>981
製作年の捏造はTBSが報道したんじゃなくて、ゲストがその可能性もあると言っただけ

992 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:34:50 ID:7SeK7N4y0
>>978
それはもう論破されただろう
40年前からスギ氏の作品をストーキングして写真撮影していた
そしてモナリザと同じように何十年もかけてつくられる作品があること
これでFA

993 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:34:52 ID:+WIa8tXS0
>>786
それは有ると思う。小学校からゑが苦手で苦手で、
どうやっても、3歳児のゑとか言われてたんだけど、
中学校の技術の時間に、三角法や遠近法ならってから、
ゑを書けるようにになって、高校で化け学の時間に染料と顔料の
違いって話になって、光の三原色と色の三原色とかいう雑談聞いて、
大学で縁が有って、画像関係のアルゴリズムを弄ることが有って、

それからは、暇つぶしの落書き見られても、少し誉められたりするようになった。

美大なんてウンコ糞なんじゃないかな?

994 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:35:02 ID:cPLz/Xc90
>>978
寝なくて大丈夫か?
これから裁判とか大変だぞ
がんばれよ

995 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:35:32 ID:wugwwzs40
>>972
和田の場合、日本語にも通訳つけてほしいくらいだし、
そう不思議でもないかもw

996 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:35:39 ID:dB52CH1u0
>>986
面白くなってまいりましたw

997 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:35:48 ID:dWep6OiM0
あとは杉さんが完成間近で製作途中で絵をアトリエに放置→
ワダサンが撮影→ワダサンが写真を元に盗作絵を完成→それを知らない
杉さんが数年後、アトリエにおいてあった書きかけの自分の絵を仕上げて
発表、ということもあるから
ずれが生じる可能性もあるお。
画家はたいがい平行して何枚も別の絵を描いてるから、そういうことは良くある。


998 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:36:05 ID:SasiYafy0



なにがど〜なって違う違うゆ〜てんねん!!?




999 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:36:10 ID:S1X8hRZk0
たった一件の例外を、バカの一つ覚えとはこのこと

1000 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 15:36:13 ID:c0SXOwos0
作品によっては一枚の絵を何十年もかけて完成させる事もある。
スギ氏の描きかけの絵を、和田がパクっちゃったんだろう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★