5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 「正社員、長時間勤務を強いられ…」 過労死・過労自殺、最悪の水準続く★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/06/01(木) 17:42:48 ID:???0
・過労で亡くなったり自殺に追い込まれたりして労災の認定を受けた人が、昨年度は
 あわせて199人にのぼり、最悪の水準が続いていることがわかりました。

 厚生労働省によりますと、昨年度心臓などの病気で死亡し労災の過労死と認定
 された人は157人、また、過労や仕事の強いストレスから自殺に追い込まれた
 過労自殺は42人で、あわせて199人となりました。これは前の年より4人増え、
 203人と過去最も多かった平成14年度に次ぐ水準となっています。
 年代別に、最も多いのは40代の68人で、50代が61人、30代が47人、20代以下が
 18人、60代以上が5人となっています。

 業種別では、運輸業が43人と最も多く、製造業41人、小売業35人などとなって
 います。また、過労死や過労自殺だったとして労災の申請があったのは昨年度
 483人で、申請の件数では、これまでで最も多くなっています。過労死などの問題に
 取り組む「日本労働弁護団」の棗一郎弁護士は、「景気が上向き、企業も採用を
 増やしているといっても、増えているのはパートなど非正規の社員で、正社員は
 補充されずに長時間勤務を強いられているケースが多い。企業が労使で社員の
 勤務管理を徹底していかない限り、過労死や過労自殺は減っていかない」と話して
 います。
 http://www3.nhk.or.jp/news/2006/05/31/k20060531000123.html
 http://www3.nhk.or.jp/news/2006/05/31/d20060531000123.html

※画像:http://www3.nhk.or.jp/news/2006/05/31/20060531000123002.jpg

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149077987/

2 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:43:05 ID:HrADKlcY0
にだ〜

3 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:43:29 ID:Ah/0FGRf0
げと

4 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:43:40 ID:EDyRJgoH0
4?

5 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:44:07 ID:X8RFOtZ70
えらく少ないな
ほんとはもっといそう

6 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:46:18 ID:mNE7/F5P0
正社員も地獄か
本当の勝ち組は誰か分からんな

7 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:47:12 ID:Kj7TjlhW0
先月の残業129時間の俺様が来ましたよ

8 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:47:32 ID:Ah/0FGRf0
>>5
申請しない遺族も多いだろうし……

9 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:49:52 ID:32ed0YvQ0
>>7
何の仕事?

10 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:49:57 ID:Zxi2rLP30
過労死した社員を美化ないし英霊化して
他の社員達にさらなる労働を強いるのが通例でございます。

11 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:50:02 ID:F74/AzrW0
元運送業 6勤1休で毎日14時間勤務・・・

12 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:50:06 ID:nuJeEVsf0
死ぬくらいがんばるって俺にはできねーなw

13 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:50:31 ID:3AAlWQbx0
ここ数日自殺関連のニュース多いね?(´・ω・`)

14 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:51:52 ID:GgwzTxET0
また残業自慢スレか

・・3日徹夜して今ぶっ倒れてるよママン

15 :名無し:2006/06/01(木) 17:52:07 ID:FJMeJ1BE0
それが嫌でフリーターを自ら選択するという人もいるよな。
実際、そういう人達に何度か会った事ある。
フリーターの方が気楽でいいって。

16 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:52:32 ID:D6/DsNpT0
マスコミも製作会社の過酷な犠牲の上に成り立っている

240 名無しさん@6周年 New! 2006/04/05(水) 17:24:39 ID:4i29e/Ki0
>>230
”派遣・請負等の労働問題は極力取り扱わない”
放送業界、マスコミ関係の常識となっている。

487 名無しさん@6周年 New! 2006/05/22(月) 22:03:20 ID:aMYWKAra0
まぁ、奴隷がいなくなると支配者階層は搾取できる量が減って困るから、
「働かざるもの・・・」とか「汗水たらして・・・」とか言って騙すわけだ。

せめてそう言う根性論や精神論や道徳観で働くのだけはやめよーぜ。

俺みたいな年中奴隷状態の底辺社畜リーマンのささやかなプライドだ




17 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:52:34 ID:BVRQNyLZ0
毎日7.5時間労働、週休二日、年収480万、手取り月33万の俺が来ましたよ

18 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:53:43 ID:t6ZCMRze0
働かないニートと働いて過労死する会社員・・・・・どっちが幸せなんだろう・・・。

19 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:53:53 ID:Z1pzD9LM0

ホントに自殺スレが目立つな

20 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:54:38 ID:WU3Tqi+RO
>>7
乙。
去年の夏、残業含む勤務が260時間以上だった…
残業代はもちろんつかず…
時給700円くらいだった…


こんなソフトウェア会社、やめる。
内容証明できっちりと残業代賃金を請求しようと
している俺ガイル。

21 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:55:17 ID:WL6UVMWW0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 献金パワーで小泉に規制緩和させて
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\ サビ残も過労死も外国人労働者も合法化で俺らウマーww
      ∧     ー‐=‐-  ./       \
    /\ヽ         /          \ 底辺は倒れるまで低賃金で働け
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ
    奥田碩(1932〜 )

「外国人労働者、もっと日本に来てもらわねば」「一種のタブーだが」…奥田経団連会長、提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142139476/
「あらゆる職種に外国人労働者を」 経団連会長
http://www.asahi.com/job/news/TKY200603130493.html
“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/
「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137168793/
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/
”景気が悪くなったら病院行くな” 経団連会長ら、医療費抑制を提案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128518096/

22 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:55:47 ID:Ik2aKeRd0
俺はニーとだが。
同級生がみんな正社員で就職して行った。
しかし、それ以降、10年近く顔を見てない。
うちの親がよるの12時に一度帰ってきてるのを見たことがある
と言うだけ。
正社員オソロシス

23 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:56:40 ID:0gKs4PRN0
運輸と製造か
なるようになっただけかもしれんね

24 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:57:12 ID:Qxmkjjxb0
これだけ社員が無償奉仕しているんだからそりゃ嫌でも経済大国になるはずだよな・・・

25 : :2006/06/01(木) 17:57:32 ID:luk1upgn0
これからダラダラと景気後退が続くから
正社員も派遣・契約も地獄だなあ
資産家に生まれたヤシと何らかの特殊技能があるヤシ以外は
過酷な人生だな

26 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:58:22 ID:1NxlVEKo0
戦前の日本社会と何ら変わっていないということだ。軍国主義が経済主義
になっただけで、滅私奉公は続いている。

27 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:58:29 ID:lWUO1+2m0
おれ正社員。前月は休出が多かったから、サービス残業
ついに400時間の大台に乗ったよ。手当ついてたら月手取り100万以上。
きのうとおととい、同僚がそれぞれ過労で倒れたよ。ひとりはそのまま死んだ。

28 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:58:54 ID:hMNyJCGM0
無駄な勤務時間が多いよマジ

29 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 17:59:04 ID:Zxi2rLP30
一週間連続で12時間労働していると
自分が生きているのか死んでいるのか分からなくなる。


30 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:01:11 ID:cTpQ5meoO
休職に逃げることのできる普段は給食を食べている人達が一番楽なわけですね。

31 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:01:50 ID:m7JzDXrO0
在宅勤務の俺って勝ちグミ?

32 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:02:32 ID:Qxmkjjxb0
>>31
在宅勤務ってどんな仕事があるの?

33 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:03:10 ID:XV484gfd0
「愛国心」は国民をタダで働かせるための呪文。
なぜなら、愛国心に訴えかけるだけで、国民が動いてくれるから。

34 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:04:27 ID:iVr4xA5a0
下請の舗装屋の一人の挙動がおかしかったんですよ、心配して話し掛けたら
「ぼく、もう帰ります!いいです!もういいです!」と走り去ってしまった。
話を聞いたら朝の5時に面接してそのまま現場に直行、雨天の中2時まで(23時間労働)
働いた時点で限界になって逃亡したみたい。
そら逃げるわと思ってる俺も毎日16時間労働です。



35 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:05:29 ID:M1dgDK4x0
中には、「俺の人生、もう仕事以外することがないんだ」て勢いで、
好きでサービス残業しまくる人もいるからなぁ。
大型連休とか、「休みが長すぎる」とか言ってるし。

36 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:06:45 ID:AICLOVuv0
月月火水木金金の大日本帝国海軍でさえ、3週間の訓練の後で、
1週間の実質的な休暇があったのだがな。

漏れは月月火水木金金の実働16時間労働を、
半年やった段階で体を壊して退職シマスタ。orz

37 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:07:24 ID:AEHheC3V0
従業員に残業要請することを禁止しろ
養成したら罰金1億円
残業は自主的にやりたいやつだけやればいい


38 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:07:28 ID:xtuLLCCG0
以前勤めてた会社なんてタイムカードなし。会社のやりたい放題。
昼休みはゼロだった。(食べながら仕事。実質休みは絶対に取れない)
有給もなし。上場してない某株式会社。先日やめました。

39 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:09:03 ID:RhS9rolM0
どれくらい働いてるんだろう?
1日13時間勤務週休1日、夏季・冬季休暇 各1カ月
給料年550万って仕事してる。

これってどうだろう?

40 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:09:58 ID:iVr4xA5a0
あんまり無理するなよと言いながら、自分の仕事まで俺にやらせてさっさと帰る上司に殺意を感じます。
でも上司のぶんは手をつけずに早1ヶ月。
もうどうでもいいやって感じです。

41 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:10:23 ID:7vQOuKl4O
チョンコ木下のビジネスホテルだけはガチで糞

42 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:10:39 ID:Zxi2rLP30
>>35
 それは肉体と思考が労働に
規格化されてしまった典型的な社畜だな。
 俺の同僚もそうだったが、労働をしていないと
誰かに監視されている気がするらしい。

43 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:10:42 ID:PsmUFlKG0
職安に行ってきたんだが、
どうみても正社員だろうという仕事量の派遣
どうみても多重だろうという請負屋
工場派遣(仕事場は遙か彼方)
デジドカ
ブラック営業
そんなんばっか。

44 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:11:15 ID:Qxmkjjxb0
>>40
あまり無理するなよ(´・ω・`)

45 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:11:22 ID:/zFs5lp20
労働環境改善しないで自殺者を減らそうなんていってんだからアホすぎ

46 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:11:43 ID:ufHNIVxt0
むしろ倒れてしまった方がいい。
いつもたちくらみで倒れるんじゃないかと思うが足が一歩出てふんばっている
で、仕事終わる帰り道、道路につっ伏したくなる
家に帰ると椅子に座るのも、寝室に向かうのもだるくて台所の板間に伏してしまう
何をするのもおっくうだ
自然に涙がこぼれてくる

47 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:13:22 ID:AbWDJMJy0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=4ay4NJq%2B0

48 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:14:06 ID:vrhjXb0r0
高校時代にスーパーでバイトしてたけど、社員は悲惨だったなあ。
タイムカード押してから夜中まで働いてたっけ
みんな目の下にクマつくって働きづめ。
15年も前の話だけど、いまどきあんな会社はないだろなあ。

49 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:15:40 ID:fuM/3dSR0
>>37
残業がきちんとつく会社での話だが、好き勝手に残業されると、部の売り上げ下がる
成果無いまま無駄に残業されると、他が迷惑

50 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:16:40 ID:0GRmPpdJ0
ちゃんとしたとこ就職したいなら、職安なんて行くな。
求人にお金掛けてないとこは、ホントにヒドイぞ。

51 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:16:56 ID:iVr4xA5a0
まあ、きつかったら会社辞めればいいんだよ。
体こわしたって会社は何もしてくれないんだし。


52 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:17:32 ID:PsmUFlKG0
そういえば昔いた会社では
過労と胃痛で倒れて、気付いたときには制服のスカートに靴跡、
しかも頭けっちゃいかんからと机の下につっこまれてた。
職安経由で労働局に申し出たけど
9時5時のうそタイムカードやらうそ証言者やら出されて
しかも田舎のことなんであることないこと職安職員に言いふらされて
……数年後、そんな会社が放火された。
隣県で1人暮らししてたのに、警察が来たw
後で、過去の職員すべての名簿を渡して、この中のどれかが
怪しい、ってやったと聞いて、心底うんざりしましたよ。
あ、この会社まだあります。H県H市の南西部です。

53 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:18:20 ID:Z5Y1Cuzs0
フリーのIT屋なんですが、仕事の話を知り合いの営業に
紹介してもらい、じゃあ面接お願いしますって言ったら、
その営業→下請け会社1→下請け会社2→実際勤務する会社
って、面接のたらい回しされた。
知り合いの営業とは、下請け1に引き合わされた時点でサヨウナラ。

ふだんお世話になっている会社ならいいけど、もう多分二度と会わない
下請け会社にも毎月これからお金を引かれると思うとイヤになる。
直接雇用してくれというと、会社間で揉め事が起こるだろうし、
国に何とかして欲しい。

54 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:22:08 ID:SMKHC5RS0
>>50は真実

55 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:26:53 ID:VLtZMwve0
>>50
> ちゃんとしたとこ就職したいなら、職安なんて行くな。
> 求人にお金掛けてないとこは、ホントにヒドイぞ。


職安やハロワがダメなら一体どこで仕事を探せと(´・ω・`)・・・

56 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:32:50 ID:cQSKOLFl0
労働基準監督署さぼってんじゃねえ
とびこみで調査しろよな

57 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:41:56 ID:J+2u2ung0
>>55
たまたま新聞のチラシにのってた近場の会社に面接にいったら受かって
けっこうまともな会社だった俺

58 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:42:53 ID:ZXJS9J7Y0
非正規雇用最多33・2%/労働力調査 前年比72万人増
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-31/2006053101_05_0.html


労働者限定でも1/3は非正社員の時代
正社員でも実質非正社員だったり無職者を足したら、まともな正社員は半分割りそう

59 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:45:09 ID:SzDqneh+0
企業の奴隷がそんなに悪いことか?会社は慈善事業ではないのだよ。
自由を売り渡して会社の支配下に入ったのだから、
三度の飯を二度に、それでもダメなら二度の飯を一度に、一度の飯をお粥にしてでも頑張ろう。
働くものの自己主張などを認めてはならない。
口に出しては言わないが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。
おまいら若人がとにかく滅私奉公の精神で頑張るように、わしらは、選択肢をどんどん削っていくだけなのである。
社会に属さないと苦痛を与えられるシステムの構築によって、
ニートなぞというものは、いくらでも駆逐できるのだよ。
おまいら若人が、自主的に奉仕するようにとにかく尻をたくさん叩いて叩いて、
より多くを絞り出すがわしらの仕事なのだよ。
全てをなげうって会社の為にという気にさせるかが仕事なのだ。
その気がなくとも、そうせざるを得ないように追い込むのがわしらの仕事だ。
人生の意味やなぜ働くのかなどという、不毛な事を自分の頭で考える必要はないのだよ。
おまえらの言うところの究極のアホどもが日本を世界5大国の一角に押し上げたのだ。
企業や学校の駒になるためだけの人生のどこが悪い。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、それは素晴らしいパフォーマンスを発揮する。
おまいら若人がどんなに悪あがきをしようが関係ないのである。とにかくわしらは、選択肢をどんどん削っていくであろう。
来るべき真の社畜時代には、おまいらには選択肢は残っていないのだ。
法律なんてのは、権力側が大衆を統治するための道具であるのだよ。
どこの時代も、民主主義なんてのは、大衆を統治する大義名分・隠れ蓑なのである。
ここで吠えているおまえらの法解釈なんぞは、5分の魂にもならないのである。
わしらは、日本ガンバル教脱会阻止のシステムを整えれば良いだけなのである。
法のさじ加減一つで今後のわしらは、安泰なのである。
奉仕の心を無くした輩は、ニッポンにいる資格はないのだ。
会社に対する忠誠心・周りの雰囲気・社内慣行といった、日本的な美風を子々孫々まで、伝える必要がある。
空襲に耐えながら、国家総動員で耐え忍んだニッポン人の精神を忘れてなならない。


60 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:48:29 ID:RQ0aayLe0
>>59
アルゼンチン代表の滅私は活躍できるのか? まで読んだ

61 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:51:33 ID:WU3Tqi+RO
>>53
俺は、

もともといる会社(正社員)

派遣業者A

前回働いてた会社

派遣業者S

派遣業者M

今の常駐先(デジ・タコ部屋)

どれだけピンハネされてんだ、っつー話ですよ。
でも、ざらだろうな。

62 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:53:42 ID:Ik2aKeRd0
日本もオランダみたいに国民総フリーター国家にすればいいのにな。
オランダは正社員とアルバイトパートの区別が無いらしい。
おまけに、ホームレスも生存権の保護と言って、自治体が生活賃金をくれるそうだ。
長時間労働が問題になってるなら、ワークシェアリングとかやって仕事を
分担すればいいのに。

63 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:54:48 ID:loKqhLRw0



だから正社員は2chでニートやフリーターを叩きまくってストレス解消してんだwwwwwwwwwwwwwww

64 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:55:56 ID:J+2u2ung0
日本だって正社員とアルバイトの区別なんてもんは法律上存在しないはずだぞたしか

65 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:57:43 ID:cvCoGBui0
>>50
公共の職安で求人せず、求人広告を出してる会社は
残業時間、給与、社会保険面などで、
求人票を出す段階で既に労働基準法を遵守してないのがバレバレなので
職安に求人を出せない。出さないのではなく出せない。
ケチな会社で職安に求人に出すのと、労働法違反で職安で求人出せない会社もあるので
本当に会社選びは難しいよ。
で、勤めてみたらやっぱブラックで、実も心もボロボロになって
余計、次職探すのが恐くなるんだよ

66 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 18:58:25 ID:W+kYsCYn0
根本的な問題として、経営陣の人間性の欠落が大きいね
いま働いてる人に、尊敬してる上司はいますかと問いたい
社会の媚びを除外し、そのもの素の人間としての上司をね

67 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:01:22 ID:dgjjAzAj0
>>65
うん。最初三ヶ月は研修で、って採用されて
三ヶ月思いっきりこき使われて首切られたときは泣いた。
職安にそうだんしたら「ここ、いつもなんですよね〜」っって、
いつもならなんとかせんかい!!と。

68 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:07:26 ID:VLtZMwve0
>>57
やっぱ人生に運ってあるんだな。
あんたがうらやましいよ。
幸せにな(´・ω・`)ノシ

69 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:08:28 ID:aOk74mls0
マスゴミがフリーターはお先真っ暗的な報道をやってるから
恐怖感でどんなにつらくても正社員にこだわる人いるんだろうな。

死んじまったら将来とかも意味無いと思うんだが。

70 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:08:46 ID:dgjjAzAj0
>>57
就職できる人もいるってことは
やはり私の努力が足りないんだな……orz
体を大事にしてがんがってください。

71 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:08:50 ID:F5sG1tfL0
どうして取り締まる人は「見せしめ」をしないの?

見せしめでブラック企業経営者を理不尽とも言える方法で搾り取って自殺に追い込んでやればいいのにね。

72 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:09:35 ID:suzI01/e0
やっぱ共働きの親(双方公務員)のすねかじってニートしてる俺様は最強だな

73 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:10:34 ID:DHskPkRK0
職安にでてる求人票も嘘八百多い

74 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:10:57 ID:dgjjAzAj0
>>71
過労死頻発会社、って言っても
もう見るからにブラックなところから、経団連会長経営までいろいろだもの。
やるなら奥田をタイーフォくらいでないと

75 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:13:07 ID:JKR22G2P0
>>67
厚生労働省職安とその企業を訴えれ

76 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:18:28 ID:F5sG1tfL0
>>74
奥田を社会的にもぶっ死ろすのは多数の日本人が思ってることだと思うが
今奥田をやっちゃうのは、労働条件とかそういう関係ではないところで労働者に悪影響を及ぼしそう。
イメージ的にもトヨタが傾けばアメ公とかが本気で・・・

77 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:21:37 ID:TwsF8ocZO
会社を辞めるときはDQNな上司は殴れ!
でないと俺みたいに後悔するぞ!

78 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:22:06 ID:J+2u2ung0
こいつさえ殺せば平和になる的なわかりやすい悪の親玉がいるわけでなし
結局労働者が奴隷根性でアホみたいな労働環境に耐えてるのが一番悪い気がする

79 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:24:23 ID:x4n5U2fxO
奥田の息子とかはなにやっているんだ?

80 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:24:47 ID:f1dFoY2y0
無茶なこと言われたら断わればいい。奴隷じゃないんだから。
じゃあなんで断われないかというと、
嫌がらせされたり村八分になったり解雇されたりする現実がある。

それでも企業はおとがめなし、つまり国が奴隷労働を許してる。
そして倫理としてそれが正しいというような洗脳もしていた。

これをどう改めるかというと、労働者保護の組織を作って
隠密を派遣するしかない。
上場企業だろうとなんだろうと、問題を起こしたら役員全員
を執行猶予なしの実刑にする。
このくらいの罰則をもうけないと企業体質なんて変わらないよ。


81 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:25:02 ID:PjtlrrWF0
中国人が月給1万円で喜んで
一生懸命働くんだから、それを
考えたら10万でも貰いすぎだろ。

82 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:27:51 ID:F5sG1tfL0
じゃあお前の給料5000円くらいで良いよなw

83 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:28:02 ID:WiITntNo0
日本もとんでもない国になったもんだな。
これも糞小泉政治の金持ち大企業優遇改革の結果だ、マスコミも自殺はほんの一部しか報道しなが、
これも糞小泉の圧力か?
是非とも新聞の片隅でいいから「今日の自殺者」って欄を設けてもらいたい。
人数だけ載せればいいよ、毎日80人以上自殺してるんだから、週一回とか月一回でもいいけど
今週の自殺者560人、今月の自殺者2500人…日本終わってるよ。

84 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:30:12 ID:M9RcHAdvO
漏れも偽装派遣のITだけど、やる気なくすというか泣けてくる。
中間搾取社の営業なんか、例えば駅の改札出たところの東端で受け取って、西端で引き渡して、仕事が終わり。
下品な笑みを浮かべているやつで、殴り倒したくなった。
それでもなんで辞めないのかというと、もういくつも落ちてきて、こんなカスみたいな所でもありがたがって行くしかないんだわ。
正直、漠然と自殺したいと考えてる。なんも望みもない。

好景気だ会社法改正だ言って、結局はこういう自分では何も生み出さないヒルみたいなのが量産されただけだわ。

85 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:30:57 ID:ZIkBegje0
日本人労働者は大人しすぎなんだよ。
プロ野球だってやったんだから、もっともっとストライキせ!
マスコミもストを非難するな!

86 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:32:04 ID:PjtlrrWF0
日本は給料が安いんではなくて、
生活費が世界と比べて飛び抜けて
高い。
既得権益者を破壊する方が労働者の
暮らしはよくなる。

87 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:33:41 ID:tAamxmC60
>>85
昔国鉄がストやったら激怒した国民が駅舎を焼き討ちにするという事件があってな・・・

88 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:35:18 ID:Ni4w+/NJ0
お前らまだ甘いな。
体の鍛え方が足らねーんだよ。

俺なんか、週一休みで毎日15時間勤務。
正月も夏季のGW、土日祭日もない

何が過労死だ?軟弱モノばかりだな!





89 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:38:18 ID:lB0fyg4h0
>>88
お前洗脳されてるぞ。

労働運動とかいわゆる左翼に属する活動はずいぶん軽視されるようになったよな。
まあ組合自体が既得権益守るのに必死なんだが。

90 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:41:17 ID:loKqhLRw0
>>59


   これは何処をたて読み?

91 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:43:39 ID:2sUHtHWN0
>>88
2ちゃん書き込み業務お疲れ様です

92 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:44:30 ID:loKqhLRw0
>>83
>>84

【政治】 ”自殺者、8年連続で3万人超” 自殺対策法成立の見通し…超党派の議員立法で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149056508/



もう、まもなく自殺も自由にできなくなるよ


93 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:48:33 ID:Zjfgeu1D0
こんな社会で愛国心?プッ!

94 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:49:54 ID:ZIkBegje0
プロ野球のストのとき、大部分の人は選手会に同情的だった。
一般の会社員にもそうなる時代を創るべきだ。
過労死出した企業には、政府主導で無期限営業停止処分するくらいせ!
労働基準局なんてアテになんし。

95 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:52:04 ID:aypy1wcyO
はいはい好景気好景気

96 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:53:15 ID:dgjjAzAj0
労働基準局にもっと予算回して、
取り締まり権限も強化してくれないかな。

97 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:53:57 ID:XTQJ7emC0
俺の職場 
午前中から昼すぎにだいたいの仕事が終わる。
午後はやることないからネット。
ちなみにとある市役所勤務。年収400マソ

暇なのだけが悩み。

98 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:57:18 ID:tAamxmC60
>>97
400万か・・・
微妙やな。
700万あれば迷わず選ぶんだが・・・

99 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 19:57:20 ID:/eEYdSfk0
>>96

権限はあるんだが絶対に使おうとしない。
どころか、買収されているらしい。
腐敗もいいところ。厚生労働省は解体されるべき。

ttp://blog.livedoor.jp/luminous_hands

100 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:09:46 ID:ZIkBegje0
経営側殺すに刃物はいらぬ。不買精神貫くだけ。
今日から駐車違反厳しくなったしな、これを機に車買わなければいい。
車が必要な田舎の人は、電車の発達した都心に引っ越すとか。。
食料品以外買うな。

101 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:10:45 ID:9FfYj4hI0
さてと・・・
ボランティアから始めてみっか!

102 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:17:59 ID:R4J9FC1R0
>>62
日本人は働き過ぎと言われて早20年
時短だ、ワークシェアリングだとニンジンを吊るして票を取り
企業優遇しかやって来なかった自民党に何を期待してんだ

103 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:22:03 ID:XYhobr+h0
定時9時間でたまに23時間働いたりしますが給料20万弱です

104 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:22:34 ID:eVwTyO5Q0
雇用政策と少子化、高齢化が命題なのに


ちがうことやっているわね。


議員が多すぎ

105 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:27:50 ID:8oLxo0RS0
別に問題にするようなことじゃないでしょ。
そんなに過労死が嫌なら派遣会社に勤めるなり、
フリーターすればいいだけの話しなのに。

っていうか過労死する覚悟すらないくせに、
正社員なんてやるんじゃないよ。
正社員ってのはそんなに甘いもんじゃないんだから。


106 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:28:44 ID:Vzpy43PO0
ニートや引きこもりより酷い問題なんじゃねーか、これ?
働くも地獄、働かざるも地獄…。

107 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:31:01 ID:HFlJAX+H0
>>105
サラリーマンは 気楽な稼業と来たもんだ〜♪

108 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:32:47 ID:eVwTyO5Q0
サラリーマンは 守られているからね。


独立が目標にナイト つまらぬ

109 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:33:12 ID:1v5dCymN0
殆ど残業やってない俺には良く分からぬ異世界な話。
給料考えると30時間くらいあると手取り25万いくから欲しいんだけどな。

110 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:33:32 ID:gNegAVOd0
このような状態が続くと弱い固体は淘汰され、日本人はより苛酷な環境に強くなるよう進化するであろう。

111 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:39:08 ID:qF+DDzON0
必ずしも強い個体が生き残るわけではないのが自然の不思議。
何が重要なのかも人間の思考とは異なる神秘。

112 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:44:23 ID:8oLxo0RS0
>>111
確かにな。
動物としては弱い部類に入る人類が
ここまで進化したのは、
正に神秘としか言いようがないし。

113 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:47:58 ID:USd6HMqe0
>>81
月1000円の家賃でアパートが借りられて、食費も月1000円で済み、
その価格帯が生涯保証されるなら、
月給9000円で働いてもいいが。

114 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:50:17 ID:EA9PR6/k0
税務署なんかを見習えよ。
経営者は税務署が怖いんだよ。 労働監督署なんか怖くもなんともないと思ってる。
だから労基にもっと権限を与えてやらないと。
サービス残業のような賃金未払いに対しては営業停止や追徴支払いとかを持たせるべきだよ。


115 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:51:42 ID:IsZe2EFP0
>>111-112
神秘というより合理的であるかどうかでは…?
結局弱肉強食なんて結果論なんでしょう。

116 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:55:18 ID:REtMqmD40
これ、少子化問題とリンクしてる問題だよなぁ。

男女共同企画だとかいう税金の無駄で男の職場がどんどん減っちまった。
クソみたいな就労時間で子作りする余裕もねぇ。
男は家庭のためにその収入を使う必要があるが、
女は全て「平等」「差別」を盾にして自分のためだけに収入を使う。

ま、裏に見え隠れするのは基本的に朝鮮、支那に関わるサヨク系組織ばかりさ。

117 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 20:56:17 ID:VaGC5A8j0
大企業の労働組合しっかりすれ!
保身も大事だが、体壊すぞ。

118 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:03:18 ID:89Xr9t4e0
正社員の長時間労働なんて当然だろ。
日本の正社員は異常に賃金が高すぎなんだから
長時間労働を是正したいんなら
賃金水準を大幅に引き下げるのが当然。

119 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:10:55 ID:kJqH5WMO0
残業時間だけは多いくせに成果が伴っていないオレの会社のプロパー専門卒バブル世代、死ね。

こいつと一緒に働くようになって2年、ずっと尻ぬぐいだぜ。
尻ぬぐいしてるそばから、また穴開けまくり…言っても聞かないし…orz

120 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:13:17 ID:USd6HMqe0
>>118
だから、賃金水準を大幅に引き下げるなら、其の前に衣食住にかかる物価水準を
大幅に引き下げろっつーの。

121 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:19:06 ID:RgafoBcK0
こんな時間に残業自慢の書き込みしてるヤツら、
絶対無職か学生だろww
脳内社員かい?はいはいサービス残業立派www

特に最初の方のヤツら、月100時間も残業してりゃ、
2ちゃん開く元気もないって。

122 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:21:29 ID:89Xr9t4e0
>>120
おいおい
大企業などの賃金水準を大幅に引き下げたって
今の中小企業水準よりまだ高いだろ。
余裕でやっていける。
というか大企業の賃金水準を大幅に引き下げれば
物価水準は100%大幅に引き下がる。
そうしなければ売れないからである。

123 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:23:39 ID:ZIkBegje0
>>114
禿胴。営業停止処分最強。見せしめ効果絶大。
ゴキブリ入ってったら、保健所が飲食店を営業停止にするよね。
それだよ、それ。

>>118
そんな腐った考えから根本的に改めろ。

124 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:26:24 ID:CquAak4OO
仕事の話しても楽しくないから、何か面白い事言えよ。

125 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:28:56 ID:Zxi2rLP30
>>122
もっと給料と物価の関係を考えろよ…
バイト程度の賃金で一生暮らせると思うか?
日本で暮らすには金がかかるんだよ。

126 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:30:14 ID:fnQJQkJw0
>>114多額の罰金と半年の営業停止にしてその間社員は有給扱いにする。
そういう厳罰を作らないとな。

127 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:32:15 ID:ZIkBegje0
>>126
後、法人税80%w

128 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:35:44 ID:G+64UHhx0
派遣や請負、過労休業者の割合に応じて税金あげりゃーいいんでねえか。
あ、それじゃ死なない程度にこき使われて首にされるだけか。

129 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:35:51 ID:89Xr9t4e0
>>125
お前 極端だな
中小企業より上と言ってるだろ
大企業で平均年収500万円程度に抑えればいい
中企業で年収400万円
小企業で年収300万円
零細企業で年収200万円

あくまでも平均だから年収1000万円超がいても問題なし。
今は年功序列がまだまだ続いており年収600万円以上の層が異常に多い。
すみやかに年収を引き下げ長時間労働を是正しなければならない。

130 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:38:00 ID:ZIkBegje0
81年ごろ廃案になった「売上税」ってけっこういいね。
これって最強じゃね?

131 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:37:32 ID:0Jr8zxt/0
残業税を作って欲しいね。週40時間を超える労働が発生したら、企業
に課税。税金逃れを許さないように時間管理も厳格になってくるだろ
うし、税収増にもなる。

132 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:42:27 ID:QSYEUY6F0
しかし日本人は働きすぎだってさんざん海外から揶揄されてきて、
まだ変わってないというか、ヒドくなってるわけかw
本当にマゾだなw

133 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:48:46 ID:fZqrjz7f0
>>1

正社員でしょ?


だったら愚痴こぼさず働こうよ、高い給料もらってんだから。







134 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:49:27 ID:ZIkBegje0
>>132
所詮外圧がないと変わらないんだよ。歴史が証明している。
60年前同様、今度は経済での敗戦を迎えたほうが、
我々リーマンにとって幸せかも。。

135 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:52:40 ID:Ik2aKeRd0
俺、前、正社員だったけど残業とかすごすぎて、体壊して辞めてる。
今、親元でニートになってるよ。トラウマになってて再就職できない。
もう死にそう。

136 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:54:33 ID:eVwTyO5Q0
大丈夫だよ、。

新聞配達でも」なんでもあるよ

137 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:55:04 ID:mO/mwX5a0
>>135
原因の判ってるトラウマなんてスグ治るっしょ。

138 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:55:58 ID:1QwCwk+X0
引きこもっても地獄
働いても地獄

139 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:56:56 ID:Pe/6409Y0
自殺の第一原因は病気を苦にして4割だったな、
次が借金と失業の3割だから、過労死なんてどうでも良い原因だな。

140 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:57:13 ID:eVwTyO5Q0
俺なんか、事業のしゅうにゅ低いから

親に就職しろといわれてやめるべきか悩んでる

141 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:57:28 ID:5K6TqyoQ0
testst

142 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:57:54 ID:PjtlrrWF0
そりゃ世界中のハングリー精神満々の
低賃金でもバリバリ働く労働力と同じ
土俵で戦ってるんだから大変だよな。
国内でぬくぬくと既得権益で食ってる
寄生虫も養ってるしな。

143 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:58:56 ID:7JDJBLrmO
>>151
ヒント、タイムカードを定時に押す

144 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 21:59:32 ID:ZEiGcJDC0
そういえば自分の勤め先を自ら、通常残業省と言っとる役人がいたな。
もちろん、この役所は関係先の企業や下請へ残業を強いている事に気付いて無いわけだが。

ただし天下り先は除外(w

145 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:01:57 ID:eVwTyO5Q0
天下りとか まじ嘗めてる。 


 くそみそてくにっく 使ってる。

146 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:05:10 ID:7kIUlNVQ0

>>2-145ヒント:組合


147 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:11:47 ID:VMEa9uub0
>業種別では、運輸業が43人と最も多く...

駐車禁止法のせいで今日から更に仕事がしにくくなったな
ペナルティなんかがあったりするからそのせいで
ますます自殺が増えるだろう

148 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:46:18 ID:Rg09sw0A0
やはりこの国を浄化するには上にいくしかないのか

149 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:57:11 ID:KKSTUk7NO
君らは毎日、15時間労働をして、残業代も出ず
ぶっ倒れて、病院に運ばれている社員が
沢山居る事を知らなくてはならない

バイトに尊敬され、あだ名はカミと皆に言われている社員達が
まだまだ世の中を支えているのだ

150 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 22:59:49 ID:v4GcGUox0
サビ残で未払い賃金増加!犯罪者(企業)天国日本!
でも
まもなく労働基準法を改正して、サビ残を違法行為じゃなくなるようにしてあげるから
待っててね

151 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:02:22 ID:rHt01UIk0
会社に泊まれるなら6時間くらい残業したってかまわんが、日付が変わって
家に帰らされるのは勘弁だな。サービス残業させるなら仮眠室と風呂くらい
用意しやがれバカ会社が。

152 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:14:24 ID:4n4fx5qI0
わしの息子も最近TVを賑わせている○○放送に勤めて
いたが、朝8時に家を出て帰宅は明くる日の午前1時。
営業なので仕方が無いと言う。だが、医者にも満足に
いけない為、歯がボロボロになってしまい、とうとう
ダウンしてしまいやがった。いくらトップセールスマ
ンでも身体を潰せば、切り捨てられる。それが分かっ
た様で、今ではわしと一緒に仕事をしてる。小さい企
業だが、こいつがもらっていた給料と同じくらいは払
える。しかし、労働時間は1日8時間で週休2日制だ。
行く行くは、自分の会社になるので、気合の入れ方が
違う。ただ1つ良かったのは、我が社には腕の立つ営業
マンがいなくて困っていたが、こいつが月1000万以上の
仕事を取って来るようになった。○○放送に高い授業料
を払ったと思えばいいがなと、今では笑い話になってい
る。営業は、どの様な職種にも潰しが利くと気づいた。


153 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:19:53 ID:FoB4dt1r0
トラックターミナルの警備員、宿直の連続勤務を強いられ・・・

154 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:26:52 ID:ZumYcwwp0
>>153
パン!茶!宿直

155 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:27:10 ID:KKSTUk7NO
社員「社長や支配人の言葉なんぞ、聞かなくてもよい!」
バイト「えー?平社員で何が出来るってんですかー」
パート「ほんと変わった社員だよねぇ…」
社員「カミだからいいのだ!」
バイト・パート「でた!でたよー口癖カミ!しょうがないなー…なんでも言ってください!」

このような社員はたぶん結構いるはず
そのかわり、馬車馬の如く働いて
ぐうの根もでないくらい、上司を納得させなくちゃならんが

働く人々、頑張りたまえ

156 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:30:04 ID:V6ilHV6qO
ニート増えるよなぁ

157 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:30:46 ID:nsNLRcqQO
2度の心筋梗塞で身体はボロボロ、自営で失敗して家も失い、現在派遣で年収300万の俺は37才。
まだ何とか生きてる。

158 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:32:02 ID:4doweilS0
つか、サビ残は違反だろう。



159 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:35:31 ID:nsNLRcqQO
この国は、企業には有利にサラリーマンには不利に。やっぱり企業献金がでかいのか?

160 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:37:36 ID:CBBqqcn60
>>156
まったく、この状況だとニートを批判できないよ。
最近、ニートはダメで、働くことは社会貢献だとか言ってる奴がいるが、
社会貢献は不健全な職場には成り立たない。
人間を破壊する職場は害悪にしかならない。

161 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:38:40 ID:0tFMA/DN0
どんなにくるしくても
がけからとびおりれば
おわるよ!

                    ハ_ハ _
                   ∩゚∀゚)ノ  おわるよ!
                    )  /
                   (_ノ_ノ

               彡
      .
 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/」

162 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:39:13 ID:80F5zTCr0
民間はこれだけ頑張ってると言うことですよ。
公務員も見習ってこれぐらいはたらくbれきれすよ。

163 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:40:43 ID:IRACep9H0
>>158
サビ残対策

  ↓

つ年俸

164 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:41:18 ID:KtJSmEw+0
親がこんな状況で働いてるの見てりゃそりゃ子供も働きたくなくなる罠

165 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:41:44 ID:pMWUoH6t0
今日は22時帰宅?早いな。
それがSE・PGクオリティ

166 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:42:03 ID:ybU7abW80
俺なんて、上司や同僚が残業していても
5時になったらさっさと帰るぜ?
まあ、公務員だけどな。

167 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:42:07 ID:CBBqqcn60
>>162
ところがだな、実は霞ヶ関の残業は酷い状況だったりするんだなこれが。

168 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:43:03 ID:1NxlVEKo0
ここで文句言うだけでは何も変わらないぜ。

169 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:43:43 ID:MmlmA4SV0
ところで労働基準法って何?

170 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:43:45 ID:+WIa8tXS0
>>164
その家庭の中でだれも幸せになれないって気付いたんだもの。
モノモノモノ。
カネカネカネ。
もう簡便してくれ・・・。

171 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:43:48 ID:80F5zTCr0
>>166
5時に買えるなんて何様ですか?
誰のおかげで生活できると思ってるのでしょうか?
民間は世の中のため日々サービス残業をしているのですよ。
公務員のくせに自分の私利私欲のために早く帰るなんてゆるせませんね!!!

172 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:45:09 ID:fNK9DY6Z0
>>162
公務員が、サービス残業していないとは限らない。
既に定年まで働ける安定した職としか見えない。

173 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:46:16 ID:izTvM7Em0
配達の仕事で七時間連続労働の後、サビ残中に交通事故。
もう働くのが嫌になりました。

174 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:47:22 ID:/V87LlxI0
>>171
残業なんてやだよ。アホ臭いw


175 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:47:40 ID:CBBqqcn60
>>171
釣りか?
サビ残自慢は自分が奴隷だと自慢しているようなものだぞ。

176 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:50:27 ID:JtlnDAWi0
バカみたいに働きまくって死ぬなんて
何が楽しくて生きてるんだろうな。

177 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:53:02 ID:7sgKQMMP0
>>175
明らかに釣りです

178 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:53:25 ID:ne/c3PIj0
>>171
×=民間は世の中のため日々サービス残業をしている
○=民間は経営者や株主のため日々サービス残業をしている

民間企業で働くということは、その経営者や株主の生活を向上させるために
働くということ。社員ががんばればがんばるほど、経営者とその家族、株主
が儲かる。

179 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:53:43 ID:XioN1yMR0
はーげはげはげはげ 禿げ はげ はげ 禿げ

根本ひろゆき禿げでデブの根本ひろゆき はげはげはげ デブで部


180 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:54:36 ID:f1dFoY2y0
>>175
それは違う。無能の証明だ。
そもそも残業というのは勤務時間内に仕事を終わらせられない無能者がするもの。
ただ、無能者と烙印を押されたくない奴が「おれは会社に貢献している」と言い出しただけ。

181 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:55:34 ID:mO/mwX5a0
>>176
>何が楽しくて生きてるんだろうな

ドライブしたり、映画見に行ったり、食べ歩きしたり、
海外旅行行ったり、本読んだり、ネットしたり、
温泉行ったり、スノボー行ったり、野球見に行ったり、
飲みに行ったり、マターリしたり、セックルしたりジャマイカ。

182 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:56:40 ID:ajEKPExn0
彼たん年収低いけど残業ないから、一緒に過ごせる時間が長いの。
一緒にゲームしたりお話したり楽しいよ〜〜

183 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:58:01 ID:H8YrCfCg0
え、そうなんだ
某DSの薬剤師タソで抜いてるけど
彼もサビ残させられてるのかなあ
心配になってきたお

184 :名無しさん@6周年:2006/06/01(木) 23:58:07 ID:4Rt0z2l+0
国家ねずみ講システムの最下層



185 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:02:00 ID:ldD+xXjI0
年収350万円で毎月サービス残業50時間で27歳の俺は
どう考えても勝ち組。年間休日も90日もあるし。

あー楽しい。人生最高!!!

186 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:02:35 ID:Qq+SnlG60
昔は物欲ありありだったけどねぇ、今は特に欲しいものナイ。
かばんも超安物。
彼たんが毎日抱っこしてくれるからねぇ、それだけで心満たされて満足だよ〜

187 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:03:03 ID:zvOs7aVL0
>>181
ドライブしたり、映画見に行ったり、食べ歩きしたり、
海外旅行行ったり、本読んだり、ネットしたり、
温泉行ったり、スノボー行ったり、野球見に行ったり、
飲みに行ったり、マターリしたり、セックルしたりする暇も無いくらい
サビ残や接待で長時間拘束され、有休も平然と拒否されて
何が楽しくて生きてるんだろうな

188 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:12:18 ID:CZGkOMhx0
某Yパン
お盆や年末20時間働いた後4時間後にシフトが入れられる
家に帰り風呂に入って寝ると起きられないのでそのまま出社
このままでは死ぬと思い辞める
エリート社員と使い捨ての工員の差が身に染みた

189 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:14:01 ID:X3zwF5Tv0
実は多くの人はまったりした社会を望んでいないのではないだろうかな。
景気の良い時代でさえ長時間拘束が当然であったし

190 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:14:51 ID:a29wmqbI0
Yパンは酷すぎるよねぇ。
今は知らないけど俺が働いてた時はロボットのように10時間前後
小休憩も挟まずに働かされたことあるよ。自我が崩壊するっちゅーねん。

191 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:18:23 ID:8aXaKOSD0

それでも社名一つだせない>>188と>.190

心底、奴隷根性が身についちゃってるな、かわいそ。

192 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:18:54 ID:5O9kYWzV0
>>189
それはそれで病んでる気がするなあ
ひたすら仕事やる以外に生きがいがないってことじゃん

193 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:19:43 ID:L7yOQYpW0
こんな現実があるなかで景気回復だって浮かれてる連中も居るんだもんね

194 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:23:20 ID:rxr7garo0

これじゃバブル期と大差ないじゃん。
好景気だろうが不景気だろうが、強引に働かされるんだよ。

195 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:27:25 ID:re8Pk1CF0
俺も5時半過ぎたらさっさと帰ってるな。錆残だし。
もしも、長時間勤務を強いてくるようだったらその時はさっさと辞めるよ。
ぶっちゃけ、クビにしてほしいぐらいだわw

196 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:30:13 ID:rL8o/Uxc0
自殺したやつがすべて悪い
違法な労働を強制してたってのなら話は別だが、適法の超過勤務なら自己責任だろ
本人に能力が無いなら仕事をやめればいいだけのことだろ
安月給でよければ仕事はある。 高給を得る代償なんだから仕方のないこと
安月給でハードな勤務ならやめるべき


197 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:31:39 ID:dGyWuii70
環境を変えるしか心の病を改善する方法はないね!

ストレスと疲労で、北極の氷の上にポッンと残されているような・・

強烈な孤独感が冷たい海に飛び込めばすべて開放との心理になるね!

連帯者が居るか、思い切って環境を変えることだよ!

違う世界があることに気がつくことだよ!心の病は嘘のように消える!

限りある人生(いずれはイヤでも死の世界へ連れて行かれる)を自ら

灰にする必要はないね!ましてやちっぽけな会社(大小ではなく)の

世界のためにね!

198 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:34:56 ID:qffcJlAG0
そもそも、効率化して残業休出など過労を削減していくのが上役の仕事だろ。
アフォ?

199 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:36:38 ID:XkmRPJ0x0
代わりに書いておく
ヤマザキパソ

200 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:36:41 ID:X3zwF5Tv0
効率化したら、こんどは人数を減らすのが今の経営だろ。
帳簿開いて、損失と利益のドッチが上かにらめっこ。
長期的な展望とか全然無い。

201 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:37:47 ID:rL8o/Uxc0
原因は自殺した本人にある
元々精神病をわずらってたのが、仕事をきっかけに発病しただけだろ


202 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:39:00 ID:QayRTJFF0
>>189
劣悪な人生を歩いた奴らのほとんどは、新人類がマッタリするのを妬み怒り無駄に
無意味に彼の人生をキツいものにしようとする。
そしてタップリと無駄な洗礼を受けた新人類は、その後に入ってくる新人を妬み怒り・・・
以下エンドレス

203 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:39:21 ID:6qBdIC3pO
とりあえず過労死の数値がまだ低い様ですからもう少し様子見でお願いします。

204 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:45:37 ID:n9TevgKy0
>>201殺人幇助だから会社の経営者と上司は刑務所に送らないと

205 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:45:53 ID:wwH2c6xo0
>年収350万円で毎月サービス残業50時間で27歳の俺は
>どう考えても勝ち組。年間休日も90日もあるし。

俺は年収340万、毎月サービス残業50時間、26歳、年間休日120日。
とりあえずこいつには勝った。


206 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:53:16 ID:X3zwF5Tv0
>>202

マッタリしたいと言う人もいるけれど、
道路に目をやると猛スピードの車と速足の人々がたくさん。

207 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:53:41 ID:J9BXWt3JO
死ぬまで働いたって会社が何かしてくれるわけじゃない。

208 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 00:54:15 ID:sHfF6RSU0
そもそも何のためにこんなに忙しく働かなきゃいけないのだ?
今やってる仕事って本当に必要なことののか。
生活ってそんなに必要以上に便利にならなきゃいかんのか。
人がいるから仕事が必要なら、人口減った方がいいな。

209 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 01:05:42 ID:CKR0wAKN0
正直この時期正社員はキツイよなー

210 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 01:06:45 ID:X3zwF5Tv0
>>208

そういった声が全く選挙の結果に反映されないがこの国の不思議なわけで。
実は少数意見なのか、実は本心では違うのかと戸惑いを感じる。

211 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 01:07:00 ID:LVbHur9R0
残業なんてやらせずに、一日14時間の労働を7時間労働者二人にしたほうが、疲れ具合が違うので効率がいい。
だから、人数を増やすべきだといってたら、会社からいびられた。

何も考えられないように膨大な仕事を押し付けていびり倒せば
宗教信者みたいに馬鹿になって判断力がなくなる、らしい。
そうすることによって、都合のよい奴隷がほしいのであって、考える人間は必要でないそうだ。

でもほとんどの人はまともな人で、宗教にハマらず、異常だと感じるので
こういう会社のやることに、強烈な不快感を感じる。
それを無理して続けようとすると、心身に取り返しのつかないくらいダメージを受ける。

俺の実体験だ

212 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 01:14:11 ID:qffcJlAG0
この前TVでやってた、会社にいるときだけストレスで血圧上がる病気。
あれになって、死ぬと思ったから辞めたな。
金は結構もらってたが、病院も行けず使う暇も無く出会いも無い、胃もやられてボロボロだった。
収入は減ったが辞めてよかった。


213 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 01:14:20 ID:KlXh7km10
アラブの石油王の息子に生まれたかった _| ̄|○

214 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 01:14:31 ID:DdGf9iFw0
>>208
借金がなかったらそれでも良いんだろうけどな

215 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:33:07 ID:jlpJmU8L0
てかアホだろw漏れなんて残業無しの会社でも辞めたよwwwwwwww

216 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:34:18 ID:56veDWSy0
>>215
やめんなよ(=゚ω゚)ノ

217 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:36:51 ID:jlpJmU8L0
>>216
だってきつかったんだもんwww

218 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:55:26 ID:ZLgdWalF0
>>217
残業なしでなんできついんだよw
あーあ明日も12時間労働か

219 :派遣:2006/06/02(金) 02:57:01 ID:/Hwz8lMVO
うちの某正社員は派遣に仕事押し付けてさっさと帰ります。
こっちは過労死寸前。

220 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 02:58:10 ID:rxr7garo0
従業員を大切にしない企業は、いずれ衰退する。
自国民を大切にしない国も、いずれ衰退する。

221 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:00:27 ID:2JK64qQ60
過労死にはアメリカみたいに懲罰的賠償金とれるようにする
のがてっとりばやくていいと思うんだが

トヨタとかそれだけで倒産しそうだけどw

222 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:04:33 ID:ZEKbmFTh0
>>221
自業自得じゃないか?
それで潰れたら潰れたで、別に構わん。

223 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:09:25 ID:2JK64qQ60
>>222
思うよ

大体日本はこの手の企業犯罪には甘すぎるんだよ
第三国並みだ

224 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:13:37 ID:Yo86D+NW0
こりゃサービス残業という犯罪を取り締まらない役人が悪いな。


225 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:49:43 ID:3aFKUiXS0
>>223
だってアメリカじゃこんないい加減な労働管理じゃ経営者が確実に懲役食らうシステだもん
それが前提として無い日本で、決定権の無い社員やパートや派遣が、競争だとか切磋琢磨だとかあり得ない
奴隷として社畜になってるだけ、首になると厄介だからやり過ごしてるだけ
公務員だけじゃないか、労働法に守られて、倒産や不払いの心配も無く、仮に労働環境が
一時的に酷くなった場合もいろんな配慮されてその分の見返りがきっちりあるのは
先進国の中ではかなり異常な国だと思うよ、とか書いたらヨーロッパの失業率がとかいってごまかしが
はいるんだけどな

226 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:55:31 ID:IyfodsR00
小売とかマジ異常だよな〜。
某大手スーパーなんかリストラの嵐でスゲー事になってるからな。
そのうち死人でるヤカン。

227 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:56:27 ID:gtb98HOz0
>>221
トヨタより家電販売大手が確実に潰れるな
ビ○ク○メラ、ヨド○シカメラとかね
上場してない時点で怪しいけどね
あそこで働くならヤクザの事務所のほうがマシでしょ

228 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 03:58:49 ID:ZEKbmFTh0
で、具体的に誰が総理になったらそういう所変えてくれる見込みがあるのよ。
麻垣康三郎大先生の中でさ。

229 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:03:30 ID:2JK64qQ60
>>228
「経団連」が巣食ってる限り誰がやったって無理

230 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:05:33 ID:ZEKbmFTh0
>>229
… orz
もう希望も何もあったもんじゃないな。

231 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:08:07 ID:n9TevgKy0
つまり過労死になりそうなら「経団連」の奴等を悪滅しないと駄目なのか。
愚問だけど>>229「経団連」がいると何故無理なんですか?

232 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:09:49 ID:qffcJlAG0
>>228
誰がなっても同じだよw
総理なんて飾りです。エロい人には(ry

まあとりあえず我々にできることは議席のバランスをとることだな。

233 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:10:32 ID:yw9N9QwoO
サビ残(犯罪)企業
■マクドナルド
■トヨタ
■日産
■ドン・キホーテ
■キリン堂
■ビックカメラ
■ヨドバシカメラ
■リクルート


234 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:12:14 ID:LN0kOo1FO
ビックカメラは既に過労で死人出してるよ。大阪から横浜に販売応援で来てた人。もう何年も前の話だけどね。

235 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:12:29 ID:Yo86D+NW0
>>233
スカイラークも入れといてくれ。



236 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:14:12 ID:2JK64qQ60
>>231
この問題については経営者と労働者が利益相反関係にあるから

237 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:16:31 ID:yw9N9QwoO
サビ残を強要する犯罪企業(日本の恥)
■すかいらーく(ファミレスのガストで知られる、あの会社)

238 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:16:32 ID:dNve8O2k0
愛国心なき経済改革は失敗する 御手洗冨士夫 (キャノン社長)
http://www.globetown.net/~otsboo/photo1/can03612.html

愛社精神が行き過ぎて、会社の利益が社会の利益に優先して問題を起こす企業がときどき見られる。
そこでキャノンでは、社会の利益が上位概念となることを明確にして、新入社員の時から倫理や
正義感を持つよう教育を繰り返している。

役員就任時には、三十年にわたってチェックされた結果が反映している。
こうして選ばれてきた人間が、会社人生の晩節を汚すわけがないと彼は言う。


さて、愛国心企業キャノン(賀来キャノン名誉会長も愛国心をよく言ってた)ですが、その内実は?


派遣社員を長期雇用 労働局がキヤノンに行政指導

 大手精密機器メーカーのキヤノンが、30歳代の女性の派遣労働者を労働者派遣法で定められた期間を
超えて10年以上雇用したとして、東京、神奈川労働局から管理体制を見直すように行政指導を受けていた
ことが28日、わかった。同社が行政指導を受けるのは今年2月に続き2度目。
両労働局は同社が制限違反を繰り返していたことを重視し、


労働者派遣法を犯す犯罪企業のキャノン。
同社が行政指導を受けるのは今年2月に続き2度目。


239 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:18:42 ID:qffcJlAG0
いや、河野になればきっと世の中変わるとオモw

240 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:20:23 ID:ic0OWvDW0
寝ないと、まずは吐き気がすることがわかった。次はどうなるの?ママン

241 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:22:17 ID:dGyWuii70
>>210
日本は現在、高齢世代(選挙でも)が支配している途上国型メンタリティ(雇
用形態が実質、社員契約ではなく使用人のような状況)の国だよ!

この途上国型メンタリティを法的強制力(性犯罪並みの)をもって向かわないと
変わらない。

アメリカではセクハラ問題一つで企業(北米トヨタでも起きた)が潰されるこ
とがある。
日本の現状は、それ以前の雇用基本(労働基準が奇麗事)が途上国と同じだ!

世間知らずの奇麗事干物有識者(官僚お抱え)が物事の本質を見れないアホ?
ときている。学者が役に立たない!

今のところ極端な生活苦は出ていないが、徐々に退化してきているよ!


242 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:27:05 ID:3aFKUiXS0
充分生活苦だろうよw
家族で住む家を一つ手に入れるにも、一生ローンの人がどれだけいるか
働いていても、一生ローンすら組む事も出来ない人がどれだけいるか
国民のほとんどが貧乏すぎるだろ

243 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:32:50 ID:2JK64qQ60
>>240
記憶力がなくなる、めまい、幻覚、幻聴、最終的には死亡

244 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:47:45 ID:yw9N9QwoO
経団連にトヨタの奥田碩(ひろし)がいる限り、サビ残という犯罪は横行する。
奥田碩(ひろし)は犯罪を推奨するジジイ。

245 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:51:06 ID:3aFKUiXS0
>>244
観音信仰のトイレットお爺に首すげ変わっても一緒だろう
むしろ奇麗ごと言う分、たち悪くなりそうだ

246 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:51:18 ID:jcy8ZJOR0
★人口減少は出生率じゃない!ロシアが苦しむ「男性寿命の異常な低さ」・・・

      男   女      男   女
・日本  →77    84・アメリカ→74    79
・ロシア →58(!!) 71・イタリア→75    81
・イギリス→74    79・ドイツ →73    79
・フランス→74    82

主要先進国の男性の寿命が70台で並ぶ中、なんとロシアの男性は戦時中並みの衝撃の50台。
ロシアの出生率は日本をさらに下回る1,17。
さらに自殺者が5万人、交通事故死が3万人に上る。なぜこんなことになるのか。
交通事故はもちろんインフラや交通マナーに起因するものだが、
それ以外の点では、深刻な「男性が置かれた厳しい環境」つまり「男性差別」にある。
ロシアには1000万の就労女性がいるが、
しかし男性に目を向けると、2000万の労働可能男性のうち、
100万人は刑務所に収監されており、400万人は軍役に就かされており、500万人が失業中であるのだ。
ここから読み解けるのは、男性ばかりが早死にする・自殺したくなるような厳しい世界で生きることを余儀なくされてることがよくわかる。
さらには日本同様、女性に社会進出の権利を与えたのに、
女性は男性子供を養う義務は果たさないため、
男性は権利を一方的に奪われると言う形になり、女性に職を奪われたのに主夫として養われない
→結婚できない→女性も結婚できない→子供産めないの悪循環になっている。
ロシアは深刻な出生率の低さに追い討ちをかける形で
この男性寿命の低さがあるため、ついに昨年1年間で人口が
約★マイナス73万5000人★と言う驚異的な減り幅を記録した。これはさらに急速に拡大する。
「男性差別型社会」と言うのがいかに国を滅ぼすかがよく分かるだろう。
しかしさらに問題なのは、どの国でも「男性差別」が原因だと言うことまで、
男性差別でメディアや政府が口にできないことだ。
日本もロシアと似た男性差別型社会を構築しており、
ロシアに次いで女性と男性の寿命格差が大きいことからも、国が急速に滅びていっているのがよく分かるだろう。

247 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:52:24 ID:yw9N9QwoO
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者
奥田碩(ひろし)=犯罪者


248 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 04:57:17 ID:Yo86D+NW0
なんで経団連の奴らはサビ残という犯罪を犯して尚、悠々と快適な生活をしているのか

正直あんまり北と変わらない気がする。

249 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:02:22 ID:qffcJlAG0
いやあ、労働者の気持ちなんかわからんだろうな。
ブラウン管じゃなくて、直に見てみればきっとそう思う。


250 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:04:10 ID:jcy8ZJOR0
訂正
★人口減少は出生率だけじゃない!ロシアの苦悩に見る「男性寿命の異常な低さ」・・・

   日 伊 仏 米 英 独 露
男  77 75 74 74 74 73 58(!)
女  84 81 82 79 79 70 71

主要先進国の男性の寿命が70台で並ぶ中、なんとロシアの男性は戦時中並みの衝撃の50台。
ロシアの出生率は日本をさらに下回る1,17。
さらに自殺者が5万人、交通事故死が3万人に上る。なぜこんなことになるのか。
交通事故はもちろんインフラや交通マナーに起因するものだが、
それ以外の点では、深刻な「男性が置かれた厳しい環境」つまり「男性差別」にある。
ロシアには1000万の就労女性がいるが、
しかし男性に目を向けると、2000万の労働可能男性のうち、
100万人は刑務所に収監されており、400万人は軍役に就かされており、500万人が失業中であるのだ。
ここから読み解けるのは、男性ばかりが早死にする・自殺したくなるような厳しい世界で生きることを余儀なくされてることがよくわかる。
さらには日本同様、女性に社会進出の権利を与えたのに、
女性は男性子供を養う義務は果たさないため、
男性は権利を一方的に奪われると言う形になり、女性に職を奪われたのに主夫として養われない
→結婚できない→女性も結婚できない→子供産めないの悪循環になっている。
ロシアは深刻な出生率の低さに追い討ちをかける形で
この男性寿命の低さがあるため、ついに昨年1年間で人口が
約★マイナス73万5000人★と言う驚異的な減り幅を記録した。これはさらに急速に拡大する。
「男性差別型社会」と言うのがいかに国を滅ぼすかがよく分かるだろう。
しかしさらに問題なのは、どの国でも「男性差別」が原因だと言うことまで、
男性差別・女性優遇でメディアや政府が口にできないことだ。
日本もロシアと似た男性差別型社会を構築しており、
ロシアに次いで女性と男性の寿命格差が大きいことからも、国が急速に滅びていっているのがよく分かるだろう。

251 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:04:55 ID:SV5Y5oLf0
奴隷社会なんだな。

252 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:04:58 ID:3aFKUiXS0
>>248
日本なんて結局いつまでもアジアなんだよ、資本家は朝鮮人や中国人とメンタリティ変わらん
自分が極楽ならそれでいいんだから、支配構造にメス入れられると困るんだ、自分が。

253 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:05:53 ID:HGvunCmrO
>>240
何時間眠らないでいられるかっていう実験をした人がいて、
4日目くらいになって、いきなり笑い出して周りの物を振り回したりしたらしい。

254 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:07:51 ID:1UEdGv39O
錆残いやなら辞めりゃいいじゃん


255 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:12:57 ID:WWMUPv4T0
働くのは美徳という言葉にだまされて何人の労働者が死んでいったのだろうか

256 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:18:18 ID:1UEdGv39O
>>255
違うな
同僚の目と金だよ


257 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:27:58 ID:Yo86D+NW0
死ぬのは美徳という言葉にだまされて何人の兵隊が死んでいったのだろうか

258 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:32:31 ID:eaN8+PZd0
面白いスレを収拾する能力、技術料、管理、運営、司会進行、マーケティング、広報活動、ブランディング、CEO兼CIOとしてネトラン出演。

まさに八面六臂、キラ星のごとき才能あふれる「タレント」アルファブロガーだよ。ニャー速さんは。ダウンタウンは面白い。だから月あたり1億円報酬をもらってる。

この時代にニャー速さんが月300万ぽっちじゃ少なすぎだろwよく考えろや。1億の価値あるもん作って300万しか受け取ってないんだぞw

300万儲けてるんじゃない、「9700万円分の価値を毎月世の中に還元してる、ばら撒いている」んだよw

ボランティア、篤志家と言われ様とも、月に実質1万円ぐらいの労働価値しか生まないお前らごときゴミカスに文句言われる筋合いはねーよw

妬み、嫉み、醜いねえw まあ、センスの無いおまえらみたいなもんが、どんなにがんばったって同じ事できないんだがなwほんと、ニャー速さんの徳の高さはエベレストのようだぜw

ようするに、ニャー速さんは代えの利かない、VIPの中のVIP。

単機能低性能の下等動物のおまえらみたいなもんは資本家から見れば月10マンも払えばいくらでも代えが利くクズの中のクズどもってことよw

さあ、クズらしく割り箸を袋に詰める作業にさっさと戻れやw この鼻クソ野郎どもがw

月に1万円分ぐらいのことしかしなくて10万もらってるお前らの方が儲けすぎなんだよw喜べwわかったかこのドアホwゴミカスw

259 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:35:12 ID:eaN8+PZd0
月に300万儲けてるんじゃない、「9700万円分の価値を毎月世の中に還元してる、ばら撒いている」んだよw

月に1万円分ぐらいのことしかしなくて10万もらってるお前らの方が儲けすぎなんだよw

経済の観念がないお前らカスどもは一生負け組w 不平不満好きなだけ垂れられる特権をいつまでも享受w

260 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 05:50:16 ID:1UEdGv39O
なにこの盛大な誤爆w

261 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:02:25 ID:V6tJcQWe0
でも最近のストレス発散スレか、世の中がよくわかる意見だな。


日本人は、確かに働きすぎだが、家族も顧みず。


2.3年でやめて独立やチャンスを狙ってやめないとナ。



262 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:04:20 ID:yw9N9QwoO
サビ残を強要する犯罪企業
■マクドナルド
■トヨタ
■日産
■ドン・キホーテ
■キリン堂
■すかいらーく
■バーミヤン


263 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:10:02 ID:8lqktAz30
うん、働きすぎだよ。子どもにはお父さんのぬくもりをたっぷり
感じさせてあげないと。
うちの彼たんなんか毎日私とお話してくれて
ギゥと抱き締めて頭なでなで背中ぽんぽんしてくれるんだよ

264 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:15:55 ID:yw9N9QwoO
サビ残強要・犯罪企業
■ビックカメラ
■ヨドバシカメラ
■ミスタードーナツ


265 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:16:16 ID:V1EzMYJOO
小子化でバランス悪いから死にたいヤシはどんどん氏ね

266 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:21:02 ID:+WLPfS+ZO
↑おまいもどうぞ

267 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:24:07 ID:V6tJcQWe0
経済的なでふれから、


社会的なでふれになって、 経営者がデフレだとか言って、

首切ったり、社会性を殺してきた結果が、格差社会。



これじゃ、何も巣食われないな。

268 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:24:56 ID:/jwT/GwAO
小泉改革の成果だな

269 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:30:16 ID:LbFPElxO0
>267
いいこと言ってるんだから[いなくなれ]→
[愛してる]に変更汁

270 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:36:22 ID:glTxH5aR0
働いたら負け

271 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:36:41 ID:Fs3yW9PY0
派遣でも俺みたいに単価の高い
通翻訳は勝ち組
残業なしで400万軽い
あとは在宅で仕事とればOK
時間もお金も不自由してない

272 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:38:12 ID:1qPywawS0

厚生労働省 定時で終わっていそう

273 :少子化問題は男性差別問題と表裏一体:2006/06/02(金) 06:42:47 ID:yhbqsiv00
★男性差別社会における人口減少・・・現在のロシアに見る「男性寿命の異常な低さ」!
<<主要各国の男女別平均寿命>>
   日 伊 仏 米 英 独 露
男  77 75 74 74 74 73 58(←余りにも酷すぎる!)
女  84 81 82 79 79 70 71
差  7  6  8  5  5  3 13
主要先進国の男性の寿命が70台で並ぶ中、なんとロシアの男性は戦時中並みの衝撃の「50代」。
男女の寿命差も「13歳」・・・。ロシアの出生率は日本をさらに下回る「1,17」。
さらに年間自殺者が「5万人」、交通事故死が3万人に上る。・・・なぜこんなことになるのだろうか。
交通事故に関しては、もちろんインフラや交通マナーに起因するものだが、
それ以外の点で、極めて深刻な「男性が置かれた厳しい環境」つまり「男性差別」が存在する。
ロシアには1000万の就労女性が存在するが、 しかし男性に目を向けると、2000万の労働可能男性のうち、
100万人は刑務所に収監されており、400万人は強制的に徴兵され軍役に就かされており、500万人が失業中であるのだ。
ここから読み解けるのは、「男性ばかりが早死にする・自殺したくなるような厳しい世界で生きることを余儀なくされてる」という現実だ。
さらには日本同様、女に社会進出の権利を与えたのに、 女は男性子供を養う義務は果たさないため、
男性は権利を一方的に奪われると言う形になり、女性に職を奪われたのに主夫として養われない
→結婚できない→女性も結婚できない→子供産めないの悪循環になっている。
ロシアは深刻な出生率の低さに追い討ちをかける形で この男性寿命の低さがあるため、ついに昨年1年間で人口が
「マイナス73万5000人」と言う驚異的な減り幅を記録した。これはさらに急速に拡大する。
「男性差別型社会」と言うのがいかに社会を破壊するかがよく分かるだろう。
しかしさらに問題なのは、どの国でも「男性差別」が原因だと言うことまで、 男性差別・女優遇社会でメディアや政府が口にできないことだ。
日本もロシアと似た男性差別型社会を構築しており、 ロシアに次いで女性と男性の寿命格差が大きいことからも、
社会が急速に歪んでいっているのがよく分かるだろう。

274 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:46:36 ID:UGWJ6/9Y0
うーむ酷いな。ロシア株はやめとくよ。

275 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:51:15 ID:yw9N9QwoO
キリン堂はタイムカードすら無い。手書き。


276 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:52:55 ID:UGWJ6/9Y0
労働者の時代は20世紀で終ったんだな。。。

277 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 06:59:40 ID:OEQ7GCHg0
少子化+フリーター化で
競争力が適度に落ちて
まったりするんじゃないかと思ってるんだが。

278 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:08:04 ID:rhtFfqPwO
こういうニュースって本当にテレビで報道されねーよな。
少子化云々は毎日のように報道されるが、こういった事態が少子化の一因となっている事に薄々気付きながらも、表だって取り上げないマスコミ、日本政府は糞。

279 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:12:17 ID:gp4DW8VD0
仕方ないだろ。そいつらは寄生する側だからな。

280 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:12:42 ID:/n5sZXq+0
>年収350万円で毎月サービス残業50時間で27歳の俺は
>どう考えても勝ち組。年間休日も90日もあるし。

>俺は年収340万、毎月サービス残業50時間、26歳、年間休日120日。
>とりあえずこいつには勝った。

そんな俺は、年収420万、毎月のサザン30時間、31歳ひたすら独身、年間休日116日

近未来の俺たちよ、覚悟しときなw

281 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:18:01 ID:aDwW2n4g0
>>278
地方放送局リポーターは代休をもらえないらしいよ。


282 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:18:21 ID:F7re0H6T0
最近の派遣も仕事内容と時間が何故か正社員なみ。
扱いだけ派遣社員。
うちのとこは、派遣社員の残業時間が月30〜40時間。
最初派遣には「9:00〜5:30です」と知らせるが
「でも残業ありますから(残業代は出る)」。
それなら最初から「9:00〜夜7:00」と伝えればいいのに。
内容は、責任持ってパソコンを扱える人間が社員にいないので、
派遣にそれを求め、本当なら社員がやらなければならない責任ある
仕事を全部派遣にやらせて自分は楽するため。
こんな扱いじゃ、派遣の人もやめてっちゃうんだよな・・・

283 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:23:18 ID:JIaDsq+0O
>>280
俺は年収320万で残業は月180時間近く。
年の休みは20日程度だ。

284 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:23:46 ID:gsgKKhgx0
正社員を派遣に落としたりとかもはやってるからなあ。
働いたら負け。

285 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:32:29 ID:zf+npOWj0
過労死するほど働いてみたい
毎日ヒマ
精神修行しに会社来てるみたい
ホントに景気回復してんだろか

286 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:35:54 ID:/n5sZXq+0
死後と逝ってキマスノシ

287 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:38:23 ID:z8uoSCKnO
これから社会に出て働くっていうのに、こんな暗い話題ばかりだとなぁ・・・
自分の家を持てないなんて切なすぎる。

288 :氏へのいざなぎ景気:2006/06/02(金) 07:39:28 ID:2dXXm7FT0
かげろう景気

289 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:39:48 ID:hOhGiWlHO
残業代は出るが残業時間に制限が無く辛い。
労働基準局に連絡しても変わらないか…

290 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:42:01 ID:77LYp22L0
おいらずっと派遣やってる。
就職活動すらしたことない。

どこ行っても正社員は、ものすごい残業してて
大企業でもサビ残が当たり前で

おいらみたいな、1時間残業すると帰って遊ぶ時間減って
やっぱりつまんないなぁなんて人間には
とてもじゃないけどムリぽ。

291 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:43:33 ID:SgYUX4FF0
>>289
確か四国の労働基準局で・・・

292 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:43:50 ID:yw9N9QwoO
管理職ユニオンとかは、どうなんだろ

293 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:45:13 ID:dCXcJr9x0
派遣にするから。いや。。いいかげん悟れよ。
労働者が人間でいられる時代は終わった。

294 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:45:48 ID:u/bbYt0M0
この国もう終わりだな・・・・

295 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:50:14 ID:Rfc4xxMU0
漏れらが生きてる間は駄目だろ。
どこの国も永遠に繁栄するもんでもなし。

296 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:50:55 ID:JDIpikt80
元正社員のニートだけど、残業ばかりで疲れちゃうし金は入るが
時間がなくて使うところないんだよね。
しまいに病気になるし、病気になっても病院行くひまないし
もうね自分のためっていうより会社のため、もう会社の犬だよ。
だから辞めた。
自分のペースで生きようと思って税理士目指してたんだけど
だいぶ時間はかかったがもうそろそろとれそうです。
これからは地味にマイペースに生きようと思います


297 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:52:27 ID:z8uoSCKnO
こんな国いつ終わっても構わんが、今まで続いてきた文化は残しておいて欲しいもんだ。

298 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:52:43 ID:h1Mv+UVN0
試験合格で税理士か?もまえ偉い!!

299 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:53:27 ID:u/bbYt0M0
>>295
確かに。
しっかし、このご時勢に子供生もうなんて奴の気が知れないよな・・・・

大多数は避妊もしないで何も考えずセックスしまくった結果できた
かわいそうな副産物なんだろうが

300 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:54:02 ID:fsQIb/u10
ひとつだけ解決方法があるよ
全員公務員にすればいいんだよ
これで過労死もサビ残も無く、フリーター・ニート問題も解決し
おまけに少子化も解決
これしかない

301 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:54:10 ID:+QzEDFy90
30代、40代になると転職もできないから酷使しやすいんだろ
死に繋がる小泉改革バンザイ

>過労自殺は42人
こういった数値は自殺完遂できた人だけの数値で
自殺未遂 4200人
自殺予備軍 420000人
はいると思ったほうがいい
自殺を完遂できた人は幸運だよ
大抵は未遂で助かってしまい、
死ねなくて体に重い障害を残したりしてる

302 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:56:31 ID:B+E3NioQ0
強い奴だけが生き残る。サバイバル日本。

303 :少子化問題は男性差別問題と表裏一体:2006/06/02(金) 07:57:18 ID:yhbqsiv00
★男性差別社会における人口減少・・・現在のロシアに見る「男性寿命の異常な低さ」!
<<主要各国の男女別平均寿命>>
   日 伊 仏 米 英 独 露
男  77 75 74 74 74 73 58(←余りにも酷すぎる!)
女  84 81 82 79 79 70 71
差  7  6  8  5  5  3 13
主要先進国の男性の寿命が70台で並ぶ中、なんとロシアの男性は戦時中並みの衝撃の「50代」。
男女の寿命差も「13歳」・・・。ロシアの出生率は日本をさらに下回る「1,17」。
さらに年間自殺者が「5万人」、交通事故死が3万人に上る。・・・なぜこんなことになるのだろうか。
交通事故に関しては、もちろんインフラや交通マナーに起因するものだが、
それ以外の点で、極めて深刻な「男性が置かれた厳しい環境」つまり「男性差別」が存在する。
ロシアには1000万の就労女性が存在するが、 しかし男性に目を向けると、2000万の労働可能男性のうち、
100万人は刑務所に収監されており、400万人は軍役に就かされており、500万人が失業中であるのだ。
ここから読み解けるのは、「男性ばかりが早死にする・自殺したくなるような厳しい世界で生きることを余儀なくされてる」という現実だ。
さらには日本同様、女に社会進出の権利を与えたのに、 女は男性子供を養う義務は果たさないため、
男性は権利を一方的に奪われると言う形になり、女性に職を奪われたのに主夫として養われない
→結婚できない→女性も結婚できない→子供産めないの悪循環になっている。
ロシアは深刻な出生率の低さに追い討ちをかける形で この男性寿命の低さがあるため、ついに昨年1年間で人口が
「マイナス73万5000人」と言う驚異的な減り幅を記録した。これはさらに急速に拡大する。
「男性差別型社会」と言うのがいかに社会を破壊するかがよく分かるだろう。
しかしさらに問題なのは、どの国でも「男性差別」が原因だと言うことまで、 男性差別・女優遇でメディアや政府が口にできないことだ。
日本もロシアと似た男性差別型社会を構築しており、 ロシアに次いで女性と男性の寿命格差が大きいことからも、
社会が急速に歪んでいっているのがよく分かるだろう。


304 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 07:59:47 ID:yw9N9QwoO
■OA機器のイナハラ(兵庫県)
最悪。

305 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:01:56 ID:u/bbYt0M0

知ってるか?
古代ローマでは、自殺は認められていたんだよ
会議で自殺したい旨を説明し認められれば公式に自殺が公認された。
とはいっても、それは市民階級だけに認められた特権。


奴隷階級は、死ぬまで働いて生きる義務が存在した。



306 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:05:38 ID:s3V7A6rh0
社員ぷぎゃー!
おれ自給3500円の契約社員。

307 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:07:50 ID:g9rT/3cr0
>>305
む?知らんかった。ローマは勉強しとかんといけないなあ。。

308 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:09:40 ID:u/bbYt0M0
厚生労働省が推進してるホワイトカラーエグゼプションが成立すれば
もうすぐ「サビ残」とかいう言葉自体がなくなるよw
いくら働いても残業代すらなしw

はっきり言うぞ、ニートは勝ち組だよ。

だってそうだろ?
奴等はこんな奴隷としてこき使われてゴミ同然に死ぬ労働者より
よっぽど人間らしい生活してるっつーのw
現実を見ろってw

309 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:16:04 ID:HnROe0Jn0
チキンレースは始まっているんだよ
1000万人が自発的無職になれば雇用環境は変わる
下手なところで手を打てば負けさ
ただし行き過ぎるとがけから転落の諸刃の刃

310 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:20:26 ID:SJ4NQ8CA0
俺の部署はどんなにてきぱき働いても
残業が60〜120の間になるのに、絶対に45時間カットで、
よその部署は9時5時&余った時間は酒宴とトランプ花札で
35時間カットとはいえ、その35は確実にゲットしている

311 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:31:21 ID:+MvPOhILO
俺。
年収315万円、残業150時間、年休24日、30歳未婚彼女なし。

同期女性。
年収同額(推測)、残業なし、年休110日(規程)、30歳未婚彼氏あり。

転職すべきかなあ…

312 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:33:55 ID:7vWEj4T/0
>>305
キリスト教以前は多神教で、考え方が柔軟だもんな、古代ローマは

313 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:34:41 ID:zkKCTr0UO
>>308
共産党にもサビ残って言葉はありませんよ。

「賃金不払い」って呼ばれてますから。

314 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:36:50 ID:kkZMz3efO
>308
情けねえこといってんじゃねよ

315 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:38:59 ID:DZexg7lL0
>>15
かなり生活を質素にしないとダメだけど、パートタイマーやらバイトの方がマシだろうね。

例え求人広告に「残業は最長20時まで」と書いてても、それは「残業代支給」が20時までだったり・・・
いつになったら帰宅できるかワカラン

316 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:39:10 ID:JDIpikt80
エリートもつらいよ・・・
入行時から出身大学などでキャリアとノンキャリに分かれ、数年目にはエリート選抜が始まる銀行業界。
「東京三菱は、キャリアは本部、支店回りはノンキャリとの傾向がある。
「官僚的で、上司が帰るまで退社できないなど職場の雰囲気が厳しい。2度の合併でも相手行出身者がその体質についてゆけず、退社する例も多発した」(同)。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006051502.html

317 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:43:24 ID:yw9N9QwoO
ホワイトカラー・イグゼンプション制度が通ったら、過労死の責任から会社は逃げられるんだよな。
こんな悪法が通ったら、本気でテロ起こすヤツは必ず出てくる。
オレもマジで考えてる。 
ビンラディン並のテロをな。
標的は
■厚生労働省
■奥田碩
ほか多数。

318 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 08:51:15 ID:isqCHA/J0
>>317

30年くらい前の「過激派」ってやつか。
今の世の中だと主張次第では支持されるかもしれないなぁ。
少なくとも快哉を叫ぶ人は多そうだ。
鞍馬天狗とか水戸黄門みたいなものを好む国民性があるからね。

319 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:00:02 ID:HBid+lCB0
日本のホワイトカラーは賃金水準が高すぎ
20%以上の削減を実施するか
解雇自由制度の導入を早急に実施するべき

320 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:01:52 ID:u/bbYt0M0
>>319
そもそも「賃金」という概念がおかしいよなw


奴隷は無償奉仕が基本だろw
死ぬまで働けw


321 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:03:08 ID:aZZtaLvy0
奥田が死んだら、喜ぶ奴のほうが多いんでない?
あとサラ金の社長とか。

322 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:08:36 ID:yw9N9QwoO
テロの標的第1位は、
奥田碩(ひろし)

イグゼンプション制度(サービス残業を合法化にする悪法)が通れば、真っ先にコイツを殺す。

共謀罪?上等じゃねぇか。

323 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:12:50 ID:yYNiR0SB0
逮捕あげ

324 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:29:45 ID:hihoek+c0




なんとかしろやーーーーーーーーーーーー









小泉!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





おりゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

325 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:36:42 ID:yw9N9QwoO
イグゼンプション導入=テロ続発


326 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:54:42 ID:P3dDQMAy0
だからニートが増えんだよ!

327 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:55:43 ID:ZjRzwp4HO
>>59
こんなな!こんな日本みたいな国なんかな!!またいつでも造れるんだ!!
「今」の利益のみを考える奴らは長期で見れば害悪以外の何物でもない。
今、国の民を潰したら一時の発展はありえるだろうが五百年、千年先は真っ暗だ。

328 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:56:02 ID:3dA/ex1q0
役場から定時で競うように帰る公務員見るとムカムカするよな

329 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 09:58:14 ID:Tlz/zfT20
労働組合と労働者のための政党が必要だね。
あ、特定アジアやら左翼主義の資金やら協力はお断りですよ

330 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:03:49 ID:haajCZKC0
>>328 駐車違反強化対策で、郵便局配達車両が除外対象になっているのと同じ




331 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:10:35 ID:yw9N9QwoO
■奥田碩(ひろし)を殺さない限り、サービス残業野放し&自殺者増加&少子化加速
■奥田碩(ひろし)を殺さない限り、サービス残業野放し&自殺者増加&少子化加速
■奥田碩(ひろし)を殺さない限り、サービス残業野放し&自殺者増加&少子化加速
■奥田碩(ひろし)を殺さない限り、サービス残業野放し&自殺者増加&少子化加速


332 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:35:25 ID:kHV3jEu00
奥○と御○洗ヤルならどっちがいい?

333 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:38:59 ID:isqCHA/J0
http://www.blwisdom.com/isemi/47/

キヤノン御手洗さんは、たしか終身雇用をいまだに続ける
珍しい経営者。奥田とは全く違う。

334 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:42:15 ID:HfwMaBkL0
サービス残業は
今現在所属している企業の犯罪行為、
日本人的気質で言ったら、お世話になってる、今後ともお世話になる親方の犯罪行為
雇われたほうは滅茶苦茶言い出し辛い
これは判る
でも・・・・・上申を受けた監督官庁が動かないって?
犯罪者の身内が苦しい葛藤の末、やむなく被害届を出したんだろ?
労働基準局が動かない国家なんて・・・そんなの国家じゃない!
法が働かない国家は弱肉強食の無法地帯とどこが違うの?
政府高官の人、内閣総理大臣の人

335 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:45:22 ID:unNL1+U40
>>333
キヤノンの系列は派遣・請負がかなり占めてるのを御存知だろうか・・・

336 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:46:56 ID:isqCHA/J0
>でも・・・・・上申を受けた監督官庁が動かないって?

買収されてるらしいです。↓これ読んで驚いた。
ブログで暴露されてる。

http://blog.livedoor.jp/luminous_hands/

337 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:54:49 ID:rSrXf0Dz0
>>333
> 派遣社員を長期雇用 労働局がキヤノンに行政指導
>
> 大手精密機器メーカーのキヤノンが、30歳代の女性の派遣労働者を労働者派遣法で定められた期間を超えて
> 10年以上雇用したとして、東京、神奈川労働局から管理体制を見直すように行政指導を受けていたことが28日、
> わかった。同社が行政指導を受けるのは今年2月に続き2度目。両労働局は同社が制限違反を繰り返していたことを重視し、
> 再発防止に向けて報告を求める。
>
> 違反があったのはキヤノンの川崎市の事業所。派遣法では、事務作業など「一般業務」で働く派遣労働者を
> 最長3年を超えて受け入れる場合、派遣先の企業はその労働者に対して直接雇用する申し入れをしなければならない。
>
> 2005年12月29日07時37分 ASAHI COM

http://fuyuu.blog19.fc2.com/blog-entry-1154.html

338 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 10:58:10 ID:isqCHA/J0
ほう、そうなのか。

339 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:00:35 ID:rSrXf0Dz0
>>337のような違法行為を何度も犯しながら、
社長が愛国心だの正義感だの倫理だの抜かすのは
片腹痛いわ

>愛国心なき経済改革は失敗する 御手洗冨士夫 (キャノン社長)
>http://www.globetown.net/~otsboo/photo1/can03612.html
>
>愛社精神が行き過ぎて、会社の利益が社会の利益に優先して問題を起こす企業がときどき見られる。
>そこでキャノンでは、社会の利益が上位概念となることを明確にして、新入社員の時から倫理や
>正義感を持つよう教育を繰り返している。
>
>役員就任時には、三十年にわたってチェックされた結果が反映している。
>こうして選ばれてきた人間が、会社人生の晩節を汚すわけがないと彼は言う。

340 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:01:07 ID:CfqkKxsf0
契約社員だけでなく正社員も苦しいのが日本の会社の現状

341 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:02:24 ID:qQ65iw4c0
公務員の労組だけ活発なのは皮肉だな。あぁ天上りしたい。

342 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:07:48 ID:fTv6ThsBO
売国心なら任せなさい

343 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:07:53 ID:KCJst4RpO
人事のボケどものチンケな成果の為に、日本が沈んでいく。

344 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:16:22 ID:haajCZKC0
>>333 結局終身雇用制を採用している会社には、
やはり、賢い人が集まる。(賢い人達はそっち選ぶし)
そうなれば、自ずと、バカは、実力主義と銘打った使い捨て会社へ。

が今の構造。

結局賢い人達が集まるから、会社は安定したりして
長い目で見れない経営者はどっちにしろ淘汰される
そういう会社もしかり




345 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:16:44 ID:1z+4mhjF0
奴隷労働が自慢になる国って日本くらいじゃないか?

346 :トラックバック ★:2006/06/02(金) 11:18:58 ID:ReDwtfRy0
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] ハァハァ・・仕事に行きたくない ○| ̄|_138
[発ブログ] 独身男性@2ch掲示板
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1149164147/l50
[=要約=]
初代スレ1よ。
もしもお前が既に死んでいて、この先一度もカキコが無いとしても、
このスレは俺と他のみんなが守ってやる。
1000に行っても俺が次スレを立てて、お前の生きていた証を作ってやる。
もしもお前が生きているなら、カキコしろと強制もしない。
もちろんしてくれたら俺は嬉しいけどね。
ただ今までのような生き地獄を味わっていない事を望む。
会社で働いたことのある人間なら、みんなそう思うさ。
もしこれを読んでるなら、ゆっくり休めよ。生きるだけなら何とかなるさ。

Part1
ttp://web.archive.org/web/20041014010942/ruku.qp.tc/dat2ch/0402/06/1070314484.html

前スレ ハァハァ・・仕事に行きたくない ○| ̄|_137
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1149075759/



347 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:21:41 ID:xq7q/gF10
実力主義というのは魔法の呪文じゃないのに
実力主義実力主義と唱えれば出来もしないことができるように
考えてる経営者が多い。



348 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:24:58 ID:+tibf/4o0
ほんとはみんな、どうしていいか分からないんだけど
そういうと見下されると思って、言わないだけなんだよな。覇権争いしてるだけ。
オムツ替えられる状態になっても、指図したいだけ。 

349 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:34:46 ID:txfRmZpi0
>>2-348

そして来世は人間に生まれ変わらないで〜〜〜(つд‘)゜・。


350 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:35:34 ID:isqCHA/J0
http://homepage2.nifty.com/karousirenrakukai/17-9=white-collar_exemptiondounyunihantaisuru.htm

これ読むと厚生労働省の酷さが浮き彫りだな。
年金問題も含め、本来の機能を果たしていないなら不要だよ。

351 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:48:12 ID:jW5nxNee0
うちのダンナも見習え!ってことだよ。

もっと働けバカ! 

352 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:55:25 ID:jRrvVcJ+0
>>351
ダンナに山手線と中央線は俺が使うから駄目だと伝えておいてくれ。

353 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 11:56:44 ID:LD+Dhbcu0
この状態でサビ残合法化しようとしてるんだから
気が狂ってるとしか思えんなw 政府は

354 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 12:02:15 ID:Livru3aj0
課長1人と課長補佐1人で管理する
年中無休24時間3交替制のアルバイト、パートが75人あまり
家に帰れるのは週に2日もあればいいが家族は気にもしていないらしい
から哀れとしかいいようがない
クレーム処理に追いまくられ、本社からは怒鳴りまくられる
こんな肩書きだけの課長は1年しか続かないが、募集すれば
幾らでも40、50オヤジが集まってくるいい時代


355 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 12:09:54 ID:08nixjAi0
>>350
これと併せて読むと本当に厚生労働省のキチガイさ加減が分かるね。
ttp://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/05/post_4a60.html#more

356 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 12:13:02 ID:9xatVI4O0
「サビ残拒否するなら、
君の代わりに人材派遣の派遣スタッフに変えてもいいんだよ。」
っていうのが今風です。

派遣法の規制緩和した小泉の責任は重い。

357 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 12:22:27 ID:i2iiDWpT0
ヘタすると命がけの局面だろうに、獅子奮迅の働きを見せる昨今の金融庁。

もともと民主管が大臣やってた旧厚生と働かない非労働省の合体だもんな。
ホントに厚生労働省は解体したほうがいいのかもよ。

機能していないなら、歳費のムダ。エンゼルプランにナンボ使ったのよ?

358 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 12:31:37 ID:VnUPMiZGO
モラルが無いのが経営者になるのか経営者になったらモラルが無くなるのか

359 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 12:35:52 ID:Z7JCvV6V0
元凶は既得権益を貪るシステムじゃねーの?
生活維持費に一体どれだけ訳の分からんものが含まれているのか。
大人しい民族性を逆手にとって、安定という弱みに付け込む。

生きるという事は辛いけど、さらに辛くされる筋合いはねーぜ!

360 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 12:37:30 ID:iMjBwk62O
公務員だって忙しいんですよ。
今ごろは旅行会やコンパニオンの手配で忙しい時期。
上申なんて一々受け付けてられないですよ。

361 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:04:47 ID:ZCmo92CY0
>>129
馬鹿だなw 日本は内需9割以上の国。
そして内需は安定した雇用と年功序列の給料によって守られてきた。

それをわざわざ自分で破壊している。政治家と企業は無能だ。

362 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:16:28 ID:ZCmo92CY0
>>162
奴隷?それとも派遣会社の工作員?
公務員の生活は 当たり前の環境 ですよw
基本的に残業はしない。残業代はきちんと払う。
これは優遇ではありません。企業が当然すべき義務です。

363 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:21:01 ID:ZCmo92CY0
>>196
模範的な奴隷だなw 経営者はお前を褒めても、俺はお前を軽蔑する。

364 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:25:55 ID:ZCmo92CY0
>>250
女じゃない。経営者と政治家のせいだよwwwww 誤魔化しても無駄。

365 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:33:41 ID:t9OoS9G80
労働基準監督所に行くときは、ICレコーダを持参しろ!
基本だぞ!

366 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:35:38 ID:MdGsDMUA0
勝ち組負け組勝負の土俵に乗らないニートは苦労せずに負けない
最良の戦法取ってるんだな。

土俵に乗って、張り手でボコボコにされて下手すりゃ死ぬ目に遭う必要などない。

年収400万上げるから、毎日14時間以上働いて!っていう条件にNO!って
突きつけられてるだけじゃん。

それが働きたい条件になれば自ずとニートなんて居なくなるよ

367 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:43:59 ID:lCFc+AGC0
ブラック企業の正社員やるよりフリーターやってる方が遙かに人間的な生活だと思う

368 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 13:45:55 ID:Q1tyCsBD0
運送業がなんで多いの

酒飲んで、高速飛ばして、事故って人殺してるイメージしかないんだか

369 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:35:55 ID:jHeLXqq10
上申なんて一々受け付けてられないですよ。

370 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:43:35 ID:cqav8GYE0
>>367
どちらにせよ日本会社教の取り込まれていることには変わりない

正社員=出家信者
フリーター、派遣=在家信者

無職、ニート=脱会者

371 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:52:03 ID:E5Yjd9nX0
働いたら負けが現実味を帯びてまいりました

372 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 14:54:10 ID:X/KtS8gY0
特に医療現場はひどいな

373 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:00:47 ID:3aFKUiXS0
>>328
4時半になるとなにもしないで固まってるの見るだけでこいつら
キチガイかと思う
用事でいってんのに、4時半すぎたらコンピュター止めてますので
なんでこんな時間に来るんだ、来てもらうのはおかしいとか抜かしやがったぞ枚方市の某係
ちょっとふざけんのにも程があるね

374 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:03:08 ID:zHIz3oxoO
こんな国のどこが先進国なんだろな。
湯水の如く金をばらまくけど、
借金まみれでホントは金なんてねーじゃん。
役人と一部の金持ちだけが幸せな国か。

375 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:03:51 ID:DdGf9iFw0
>>368
運送業なんて48時間不眠不休で日本縦断しても
ガソリン代やら遅延責任やら取られて報酬が5000円とか、もらえない事だってある
そりゃあ普通道100キロで飛ばさなきゃ間に合わないし事故も起こすわな
「あんたは業務上過失で2年くらいで出てこれるんだろうが○○は戻ってこないんだ!」
なんて言ってる人がよくいるが、遺族の方とかは気の毒だが
ありゃ猛烈な弱者いびりだと思うよ

376 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:06:26 ID:lCFc+AGC0
>>373
そういうところ勤めてると職場の常識が世間の非常識だと言うことが麻痺してくるんだよ

377 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:06:42 ID:8doI6eR50
貧乏人は低賃金で必死に生きるか死ねってこった
これも有権者が望んだ結果だし。どうしようもねえ
こんな国に愛国心などない

378 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:13:10 ID:5R56Xo550
運送業が突出しているのは異常だし、かわいそうだ。

379 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:15:13 ID:v09zlZRUO
ホテル従業員だけど 昨日朝の10時から仕事始まって
まだ終らないし…
しかも24時間勤務だけど 越えた分ははサービスだし…
ちなみに 2,3ヶ月前に全国的に有名になった ビジネスホテル。

380 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:16:21 ID:gQ24lGe60
●集団ストーカーをご存知ですか?●
http://stalker.client.jp/
http://antigangstalking.join-us.jp/

381 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:16:56 ID:PKCOQzzh0
残業&休日出勤やりまくっても
家賃と保険とローン払ったら金無くなるオマイラカワイソス。

382 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:20:06 ID:cqav8GYE0
>>379
いくら何でも長すぎるだろそれは。
俺も以前ビジネスホテルのフロントやってたけど
そこまでの長時間労働は無かった。
もう辞めた方がいいと思うよ。

383 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:21:14 ID:01YO3tl/0
過労死で死ぬ正社員とニート。
どっちが勝ち組なんだか・・・・・・・

384 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:21:16 ID:s5H9uIGT0
東横インってまだそんなことしてるんだなw

385 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:23:39 ID:Pkf6FFef0
>>373
免許の住所変更しようとしたら昼休みなのであと30分くらいしてから来てくださいと言われて処理してくれない。
じゃああんたら何のためにソコにいるのかと。昼くらい交代で取れ。

と思った埼玉県春日部警察

386 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:28:18 ID:7ycKNYGd0
ダメな職場は残業が多い

サビ残が増え、更にやる気が出ない

慣れ合いが始まる

問題発生。 でも慣れ合ってるから危険性に
気づかない、無視、見て見ぬふり

対外的に問題が明るみになって初めて現状に気づく

手遅れ

387 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:28:45 ID:1veX1+UQO
おまいら我慢して働くのは美徳ではないよ。
むしろ労働条件を悪化させる一方だ。
おまいらが頑張り過ぎるから政府や
質の悪い雇用者がつけあがるんだ。
一度、内需ボロボロになったほうがいいね。
まあもうすぐそうなると思うけど。

388 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:29:19 ID:XvxClTBhO
会社に、やめると、今日言った。
年俸制をタテに、残業代消しやがって。

辞めたら、内容証明で請求する。くれなかったら、労監にちくる、と。

80万ばかりの金と半年の休み、失業保険は出るし、ゆっくりするかな。

誰か、トリの出し方教えてくれ。ど忘れしちまった。

389 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:35:06 ID:e9Od3Qpm0
>>388
ほい。
名前欄に任意の文字を入力。
続いて#の後に「#bgrty2」など好きな文字を入力。

390 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:36:02 ID:XKJHPN8h0
>>382
自分もホテル勤務だったけどそんなもんだよ。バーテンダーや
ウェイターは数が少なくて皆で回していくし、ベットメーキングや
受け付けも二人以上いない。幹部や経理の人間だけ
美味しい思いをする。

391 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 15:38:18 ID:O1S8QoUK0
>>375
だとしても
泥酔して、公道を凶器を飛ばしまくる言い訳にはならない

392 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:13:20 ID:QhiItqVh0
週休二日制や時短の徹底は日本をだめにする。
減給、リストラ、失業率アップは、労働時間を減らす事によって労働生産性が
低下したためだ。再び日本の繁栄を取り戻すには、社員が今までの2倍3倍
働く事である。サービス残業や長時間労働が辛いなど言ってられないのです。
1950年代〜80年代の滅私奉公の精神が残っている間は日本は高度成長し
「経済大国日本」を作り上げた。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
衣食住はしっかりしているし、それなりの保障もついている。
なのに休暇を増やせだの、もっと生活を良くしろだのうるさすぎると思う。
戦前の日本を一等国に導き、外の一等国と対等の立場を築き上げた人達の事を考えるべきだと思う。
やはり滅私奉公の精神で頑張らないと韓国や中国企業に引き離されるばかりだ。
たっぷり遊んで個人的にいい思いをしても、結局は日本人は不幸になるだけだ。
再び日本が国際競争で他国に打ち勝つには、全社員が志を高く持って
事に使える事である。わが国は社会主義ではなく紛れも無い資本主義
国家なのである。サラリーマンや労働者である者は会社に自分自身を
最大限の労働力を発揮しないと、多国籍企業に勝てない、
負ければ即倒産 失業になるのだ社員は今以上の危機感を持たねば成らない。
日本の最大の強みは技術力をさる事ながら、社員の労働力にあるのだ
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです 。


393 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:19:38 ID:fQLxgiZ50
>>392
日本は、公務員、大企業、マスコミ、特殊法人などの社会主義セクターと
中小企業、零細企業などの資本主義セクターに分かれてる2重構造経済体制だ。

社会主義セクターの不能率が資本主義セクターに負担となってのしかかる。
中小企業などが苦しめられてるのは、社会主義セクターのせいである。

日本が資本主義か社会主義のどちらかかというのはナンセンスな問いかけである。


394 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:34:15 ID:gLg+Td6c0
>>333
キャノンは本社が日本に無い事を知ってるか?

395 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:37:53 ID:PHgty3rm0
古今東西問わず、
人間界は絶えず戦争、飢餓、疫病、天災など、
不幸に見舞われる。
人間に生まれてきた時点で不幸なのだ。

396 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 20:41:12 ID:xxjBVQvU0
>>392

派遣じゃ頑張れねえな。

397 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:09:05 ID:xvBA9jQB0
>>373
公務員が使う機器の大半は民間企業が管理を委託されている。
契約で4時半までが標準の稼動時間等、契約がなされている。
貴様のせいでシステム停止が30分遅れたらいくらの損害になると思っているんだ。
しかもいくら掛かろうが、費用は所詮税金なんだぞ。ヴォケが。


398 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:21:35 ID:KFYQRh1u0
>>397
そんなに、きちんとに払ってくれるんだったら、俺達SEが錆残しなくても済む筈なんだが・・・・

399 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:32:06 ID:lDEUWHQDO
今日はみんなこのスレでニート叩くの?

400 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:38:20 ID:NpqJ56c50
●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

●集団ストーカーをご存知ですか?●

http://stalker.client.jp/

401 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:39:23 ID:haajCZKC0


まずは奥田を駆除してからだ





402 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:43:45 ID:CtXc55e/0
やっぱり企業して労働者を搾取するのがいいな。
シャチョーになりたい。が、金がない。搾取されてる身だからな。

403 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:44:30 ID:thut6U3J0
元凶はトヨタ?
ブラジル人を何とかしろよな。

404 :名無しさん@6周年:2006/06/02(金) 21:50:33 ID:RsOQ5tr+0
彼たんもう寝ちゃった。
今から寝ると睡眠9時間。毎日これくらい睡眠とってる。
寝過ぎもよくないよねー

405 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 00:47:57 ID:E4XPQ1QM0
企業が揉み消してる自殺、過労死がもっとあるんだろな

406 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 03:51:23 ID:0eJy7If0O
もみもみ

407 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 03:55:32 ID:6Gc/KmO60
経営者のトップが集まる経団連が10億ぐらい毎年使って自殺者を減らす取り組みをするべき

408 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 04:01:18 ID:mDishX6aO
前の会社、人をみて仕事するやついたなー。
怒られないヤツは何をやっても怒られない。
金髪にしても何も言われない人は言われない。
少し茶髪にしただけで注意される人はされる。

409 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 04:13:43 ID:3Q/tMiwS0
>>397
あほかおまえ?
4時半すぎても実際には稼働してるじゃないか
方便と現実が違うんだよ、人間の屑め

410 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 09:33:23 ID:UwKXlN670
>>366
どうせ公務員以上の待遇でも働こうとしないくせに。

411 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 10:13:11 ID:m2HTKwGU0
>>409
397のとこのシステムが、どうなってるのか知らないが、俺の勤務先が請け負っているような形だと、
終了時間を引っ張られるのは、日次締め業務の時間が足りなくなり、大変困る。
まあ、実際には、16:25とかから始めた業務とかのために、30分や1時間の予備時間は見ているけど、
それがあるからと、なし崩しに使い続けられると、必ずボーダラインを割り込んで使い続けるのが出てくる。
#時間で、問答無用にオフラインにしてしまってたこともある。

まあ、業務によっては、部門サーバだけで作業し、翌日の締めで帳尻を合わすようにする運用を考えて
もらえればいいんだけど(実際、提案書も出した)、新規の設備投資をするには、財政状況が厳しい自治体も多いようだ。

412 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 10:35:08 ID:mGYub3To0
うーん、、みんな大変なんだな。
俺は元スーパーの正社員。あまりの激務に体壊して今は自営の運送業。
年収は3割くらい落ちたけど、
ノルマなし、週休3日、拘束12時間だけど昼寝2時間付きの今の仕事でとりあえず満足だよ。
収入より健康(肉体的にも精神的にも)の方が大切だよ。

413 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 10:43:40 ID:knn0KY3N0
>>412
いいな。
俺は店やってるから、ここ3ヶ月は休み無し1日15時間労働だ。
それでもやらされてるワケじゃないから、そんなに疲れない。
ま、こうやって途中で2ちゃんで息抜きできるし。

414 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 11:12:17 ID:6UWImWR80
経済生活で優越を得るための激しい闘争と市場での絶えざる投機は、
人情酷薄な社会を現出するだろう。そして、高尚な政治や、
宗教に対して嫌気がさし、金儲けに対する執念だけが唯一の生き甲斐になる。
彼らは金で得られる異質的快楽を求め、金を偶像視してしまうだろう。

そこで彼ら貧乏人どもは、高邁な目的の為とか、自ら財を蓄えるためではなく、
ただ上流社会への嫉妬にかられ、我々に付き従い、我々の競争者たる
特権的な人に反逆するのである。民衆を憎悪、闘争、欠乏、餓鬼にさらし、
悪疫の伝染でふらふらにし、結局我々の金力とその支配下に入る以外にないように
追い込むのだ。もし人民にちょっと一息入れさせると、
このチャンスは逃してしまうだろう。

彼ら事情をさとらせないために、我々はマスコミさらにマス・レジャーを
盛んにする。やがて我々の新聞で芸能、スポーツがもてはやされ、
クイズも現われるだろう。これらの娯楽は、我々と政治闘争しなければならない
人民の関心を、すっかり方向転換させてしまう。

415 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 11:24:36 ID:n9PWzedI0
石弘光

416 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 11:44:52 ID:CSMOkscR0
男は仕事仕事の仕事奴隷の日々
女は文句だけ垂れて遊び呆けてまともに飯も作らない
スーパーの惣菜を皿に乗っけて食わせておく
それでも働き続けなければ追い出されるという恐怖感で働き続ける男
追い出されたほうがマトモに生きていけるんですけどねえ
でもやっぱり家庭家族のためと自分を騙して思い込んで頑張る
馬鹿だねえ、男って生き物は
妻はそれが当たり前だとは思っても感謝なんかしてないのにさ
そして亭主がくたびれ果ててボロ臭くなったら熟年離婚する腹でいるんだよ
そんなもんなもんだよ女は
ご苦労さん、人生には限りがあるんだけどねえ

417 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 12:05:08 ID:SNMz1MzV0
サラリーマンの方々ががんばってください

石弘光

418 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 12:07:03 ID:9UyAijWg0
もしかして、みんながマジメに働くのがまずいんじゃないのか。


419 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 12:10:15 ID:ij9Qo6PF0
搾取主義国

420 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 12:10:34 ID:SNMz1MzV0
まじめに働いてもらわないと困りますね

石弘光

421 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 13:36:17 ID:bKcLZFkY0
>>411
だからそれで4時半から人間ごと固まってぼーっとしててもいいのか?
業務終了が5:00なら、4時半でシステム停止が通るとでも言うのか


422 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 13:38:10 ID:Yaw4kra70
女25歳。結婚して主婦やってる。
こっちは大学中に無難そうな男みつけて、彼氏が就職活動成功した直後に結婚OKして卒業後ほどなく主婦。
ほとんど金なんか稼いだことないけどw。
毎日午前中は友達と電話したりフジの番組ずっと6時から10時ぐらいまで見て
旦那は気の毒ねーみたいな話してる。男らしさによればこんな腐った私らみたいなんでも
何不自由なく生活できることが男にとっての甲斐性・男冥利らしいから
ほんと助かるわ。マゾかと思ってしまう・・・みたいな話。
午後は基本的にいいとも→ごきげんよう→ザワイド(3時まで)ははずせないかな〜。
そこから買い物でかけたりオバサン同士で話したりして、5時前に帰ってきて7時までスーパーニュースかなあ。
30分くらいで適当に晩飯作って自動で洗ってくれる風呂のボタン押して8時から11時ぐらいまではまたテレビw

同じ25歳でも、片やこっちは専業主婦と言う立派な職業で
職歴として堂々と語れて、しかも「女性として社会に活躍するのをあきらめて
旦那さんを一生支える決意したなんてすばらしい女性なんだ」と言われるw。
いや、単に楽だし安心だからなんだけどw。支えるなんてことほとんどしてないよw。
片や男の子は毎日父親から母親から「スネかじってる」だの「男のくせに」だの言われて
就職活動しないと人間否定されて、勇気出して遠出して受けに行ったのに結果出さなかったら
過程の努力は無視されてまた「男だろいつまでもウジウジしてんな」とか言われて。10個も20個も履歴書書くのなんて面倒で考えられないしw
決して養ってもらうと言う立場には一生なれなくて果てはホームレスか飢え死に、欝・凍死・自殺。

いやぁ、性別が違うだけで同じ能力・同じタイプでもここまで人生違うんだねぇ。
お気の毒だけど生まれた時点で負け組みなんだよね〜。はっきり言って。
女に生まれた時点で絶対死ぬことはないし。いざとなったら泣いて生活保護取るし。
男も一致団結して権利主張すれば一発で女のような選択肢できるのに、
ありがたいことに男は絶対女に媚びて男を犠牲にさせようとする勢力がいるから
絶対に温和な男の子の悲鳴は社会に届かない仕組みw

同じような生活してて片や英雄で片や人間否定。気の毒なこっちゃね。頑張ってね

423 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 13:42:51 ID:XClKcC7F0
これで企業が業績回復できてんだからいいんじゃね。
まぁ、人柱っつー事で。いつの時代も多少の犠牲はつきもんだろ。

424 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 13:43:38 ID:9UyAijWg0
じゃあ、靖国で追悼ってことで

425 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 13:46:27 ID:ePBq5wULO
僕は総理大臣になって日本を変えます!

426 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:19:12 ID:gnel6+ub0
>>422の尼〜 ふざけやがって! いますぐ離婚しろ!そして氏ね!w


427 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:26:55 ID:fU0+rGQd0
俺、工場のライン工
先月・今月は土日月の3連休、別に会社が倒産の危機とかわけじゃないけど
上半期はだいたいこんな感じ
下半期は隔週休みみたいな感じだけど。

これって恵まれてるのか?

428 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:30:55 ID:b4Lmo4oj0
>>40
ワロタ

429 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:32:14 ID:9UyAijWg0
>>427
それはそれでいいな、とは思う。

430 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:34:06 ID:WRaIY3BS0
大企業も、よくないよ。俺、退職した。
残業と、成果主義ばっかり。俺、体壊したよ。

431 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:34:09 ID:yig/qJRn0
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50420754.htm
実は中国において日本企業の離職率はきわめて高い。
その理由はあまりにも待遇が悪いからだ。
ひどすぎる残業に加えて、中国人が幹部になることなどほとんど不可能に近い。
逆に欧米企業などは残業もなく、なんと本国の幹部クラスになることも珍しくない。
とあるドイツの大手企業に勤めているやつの話では、ドイツでは労働時間が週37.5時間と定められておりこれが厳守されているそうだ。
加えて年間に土日祝日以外に三十日の有給休暇を取れる。
ちなみにフランス人の生涯労働時間は日本人の半分だそうである。
中国ではここまで厳守されていないが日本よりだいぶ楽なのは確かである。



432 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:37:10 ID:CbBuzOfu0
>>431
フランスだと半分?俺みたいな卒業後数年ブランクでも、スキルの蓄積とか問題ないってこと?
それとも大卒のキャリア発展型の職種は卒業後からハードに働いているのかな?

↓関連スレ

急増中!残業手当を貰わないニーロ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149314376/

433 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:37:50 ID:sldGRdpe0
>>422
団地に住んでるとこんな感じなんだろうけど、
庭、姑付き一戸建てのウチでは考えられないな。

434 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:43:06 ID:fU0+rGQd0
>>422
良い運命を背負ったな。大事にしろよ。

同じ女でも不細工ってだけで男に媚びても相手にされないから
自分で稼がなきゃいけないからな(w

435 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:46:54 ID:VCwaUHdU0
10年前の我が社

正正正正正正正正正正


現在の我が社

正正正契派派派アア


正社員死亡

436 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:50:28 ID:xC5sU3os0
なんかもう革命起きそうだな

437 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:52:54 ID:d4ULvULV0
ノビタ系はトロくてクビ
ジャイアン系は反抗してクビ

生き残るのがスネオが
会社の歯車の特徴


438 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:57:05 ID:x+h3MEFpO
>>433-434
コピペだよ

439 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:57:45 ID:gZ0HVUBc0
>>437
ほんとどの会社もスネオ系しかいないなw

440 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:58:14 ID:x+rQiqtP0
労働組合の強化、が必要だと思う。
こう言った事を政府が改革に乗り出さないのが不思議でならない。

何故これが整っていないのか…常々疑問です。

しかも、誰もが知っている一部上場企業でありながら、労働組合が無い企業
が存在してるんですよ!!

放置して良いのでしょうかね?

441 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 15:58:46 ID:fU0+rGQd0
ケンシロウが
会社はもう潰れていると言って倒産させ

ラオウが
自我出しまくり過労死させまくりの社長で

サウザーは
職などいらぬと言って一生ニート

なんで
この場合トキ見たく地味にやってくのがベター

442 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:09:20 ID:iTym14Qa0
日本人は奴隷を使った経験がないので
労働者を上手くコキ使うのが下手なのだと何かの本で読んだ。
悪い意味で、相手を人間扱いしているので、「やれば出来る」
「やってくれるはず」という、情緒的な期待で無理をさせる。
白人は奴隷が、適度に休息を与えないと結局生産性が落ちてしまう
ということを身を持って知っているのだと・・・

443 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:23:54 ID:4A8/psfq0
どんなにくるしくても
がけからとびおりれば
おわるよ!

                    ハ_ハ _
                   ∩゚∀゚)ノ  おわるよ!
                    )  /
                   (_ノ_ノ

               彡
      .
 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/」

444 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:27:02 ID:Yu+Ym15F0
男の自殺ばかりが多い日本

男は住みにくい社会なんだよねw

村上とかの株屋が幅をきかせている世の中だw

445 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:28:02 ID:dKWreQ/OO
今月から、給料は今までどおりで、週3〜4日勤務の漏れには関係無い話だな。
今週も土日月と3連休だし、2ヵ月に一度は4連休あるし。

446 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:30:24 ID:vk0DJVRI0
正社員でも、就業時間になったらいつの間にかいなくなっている奴いるよね。

447 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:30:59 ID:3XJqgkkvO
>>422
旦那に何かあった瞬間、地獄の始まりだな

448 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 16:51:54 ID:5hiCkAqy0
過労死するほど働いて、
中国人の20倍の給料を貰いながら
幸せになれないのは、生活費が
高すぎることに皆が気が付くのは
あと2年はかかると見た。

449 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:09:18 ID:hKK+Eujj0
俺はパワハラ上司を殴ってやったよ。

顔面骨折。

ゥアァアアアー!とか叫んでやんのw

警察沙汰にはならなかった。

そもそも向こうがやましいことをしているからなw



スッキリするからマジでお勧め。



450 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:10:40 ID:x+rQiqtP0
労働組合の絶対化をやれ!!


451 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:11:10 ID:1Md1Bx3o0
前スレ378がイイこといった。

>格差というのは収入格差じゃねえぞ
>同一労働同一賃金が全く保障されてないという格差だ
>雇用形態による労働時間や賃金の格差だ
>働いた分金くれれば大金持ちなんていくらいたって構わんわ

日本の悪の格差って、同一労働同一賃金が守られてねーって話しなんだよな結局。

しかも、派遣はアメリカから入ってきた、とかいっといて、
アメリカには存在しない正社員と派遣・請負による年金や保険制度の「格差」をつくりやがった訳で。

452 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:15:05 ID:9UyAijWg0
そこでこれ。
2ちゃん発の労働組合。
今、カオス状態。だれかまとめてあげて。

【有志よ集え!】自由労働党結成委員会
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147249947/


453 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:15:32 ID:Fli8ycvm0
>>444
しかしその村上とかの株屋は男ばかりなわけだがw

454 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:17:05 ID:Q0b1gHrm0
天下り役人>>地方上級でマッタリ>>国1でエリートだけど激務>国2-3>>地方>(超えられない壁)>警官

見下しモード

一流企業社員>>(越えられない壁)>>中小、下請け正社員>>契約社員>>アルバイト>>介護士、新聞配達

455 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:18:09 ID:CbBuzOfu0
ニーロが普及しないんだが・・・

456 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:18:11 ID:Lbq01SVr0
昨年大企業の経理職を辞めた俺
スペック的に大手監査法人や
一部上場企業にまだ入れるけど
どんなに金もらっても、もう大企業で
働きたいと思わないな
特に守ってやる♀もいないし
マジで身体は資本だよ


457 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:20:53 ID:V3k0786l0
やっぱり自殺するぐらいなら、上司殴った方がいいな。
まあ正面から殴って捕まっても馬鹿らしいから、夜道で待ち伏せして催涙スプレーかけてバットで滅多打ち。
殺さずに金だけ盗んで逃げれば単なる路上強盗ってことになって、警察もマジでは捜査しないだろう。
あと重要なのは鎖骨と顎の骨を折っておくこと。
治るのに時間がかかるそうだ。

458 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:24:06 ID:GHBZ37V90
こういうスレは人気だな。
ひとまず息抜き\\\\\\\\\\\\\

459 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:24:50 ID:0mgXYiNJ0
199人なら、実際は大した事無いな。

460 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:27:33 ID:1Md1Bx3o0
>>456
経理とか通訳翻訳とか、大企業経験なんか一度でも積めば、
もう死ぬまで奴隷やらなくても食べていけるじゃん。
「手に職」系の昔からある勝ち組だとオモ。




経験ないと、学歴がほとんど役に立たない職種でもあるけど。

461 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:30:14 ID:0jy4QSRU0
皆様>>422はコピペですから。一応。
前世紀ならともかく、今現在こんな女いませんから。。。
いたとしてもイリオモテヤマネコより希少。
時間的にも、長くてもほんの何年間かのあいだだけ。

462 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:31:43 ID:IP3a+B500
>>442
白人と一くくりというか、白人+黒人奴隷の時代のアメリカで実は一度大失敗
して(その通り、奴隷の使い方を知らない層がアメリカに流れてきたわけだか
ら)、その大失敗した時の奴隷のイメージが基本になってるんだよね。
そこでようやくアメリカは覚えた。
しかし、まるで奴隷だってのは、奴隷にしても最悪、というのがイメージのベー
スなんだから、笑えると言えば笑える。まるで奴隷ってのは、世界史的に標準
の奴隷から哀れみを受けるレベルだろうね。

463 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:32:24 ID:38I5BSop0
>>422の元のコピペも、
同じこと本当に女が書いたら
こういう文章にはならないけどねw

男からみたバカ専業主婦ってだけのコピペ。

464 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:35:42 ID:9UyAijWg0
格差なんていつの時代でもある、じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですか

465 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:38:29 ID:rqmJjY4/0
199人?
多いうちに入るのか?

466 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:39:14 ID:0HRLV7GI0
>>464
40歳で年収3500万円です

467 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:48:47 ID:GBs4l2Ml0
>>435
10年前のわが社

正正正正正正正正アア

現在のわが社

正アアアアアアアアア亜

もうしにたい 

468 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:50:39 ID:0jy4QSRU0
>>465
「過労死・過労自殺」が存在すること自体が異常。日本だけです。
他の先進国には「過労死」に該当する言葉さえありません。
研究論文や調査報告書では「karoshi」で説明されます。

469 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:52:36 ID:+SL9zR/+0
>>468
体力無さすぎと思われてるようです。

470 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:55:03 ID:/yA1JavT0
いわゆる上司も、所詮サラリーマンだからな。
擁護するつもりはないが、管理職だけに責任を押し付けるのもどうかな。

やっぱり、責任は経営者だろ。もしくは人事の所属長。

ただ、昨今は「コンプライアンス」「法令遵守」ということが企業に課せられる
時代なので、まともな会社なら、時間外労働についてはうるさくなってきている。

うるさくなっているだけ、という意見もあるけどね。


471 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:57:52 ID:WjGkEiT00
>>468
>研究論文や調査報告書では「karoshi」で説明されます。
アメリカでもごくまれに死ぬ事があるらしいが、その場合
、american' karoshiっていわれるらしい。


472 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 17:59:59 ID:d7coU0N50
サラリーマンのみなさん!!
さあ、働いてもらいますよぉっ!!

石弘光

473 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:03:21 ID:sUPzw77j0
仕事で死ねるって幸せなことなんですよ。

474 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:04:24 ID:Hh5LK3BZ0
>>467
亜とは亜人類のことでしょうか?

475 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:06:39 ID:ehTixaIFO
まぁやるべきことがあるのはある意味幸せ


グダグダ
ダラダラ
何にもしないで
生きながら死んでいる人間もいることだし

476 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:11:02 ID:7dvpNJkz0
>>473
プロジェクトXに出てくる仕事ならともかく
お腹いっぱいで飽和した業界のシェアの奪い合いで死にたくありません><

477 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:12:11 ID:GAWHyZFf0
田舎で働きたい!ちょっと貧乏でもいい。
田舎に人口移動しむける政策カモン。
たのむ、すこしだけのんびりしたいだけなんだよ。残りの人生。

478 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:13:48 ID:ehTixaIFO
>>477
5億も稼げば
残りは畑でも耕して暮らせますよ



479 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:17:43 ID:L9eH6SwgO
ふざけたボケナス野郎は干されても仕方ないけど、
誠実・真面目な人間が追い詰められる職場・社会はおかしいな。




480 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:20:10 ID:lsn/4GtBO
残業分ニート、フリーターの人を雇えばいい。

さんざん既出だけど。

481 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:21:15 ID:d7coU0N50
とにかくサラリーマンに頑張ってもらわないと


石弘光

482 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:22:22 ID:GYQNFoyN0
>>474
イェス
留学生

483 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:22:30 ID:HCH8pASt0
しごとなんかにいのちかけるな。
こんなしごとくそくらえだ、とおもえ。

484 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:22:33 ID:BAk4QkwDO
>>477
貧乏は工夫でどうにかなるが、生活水準やインフラは確実に低下するぞ。
それでもいいなら田舎に来い。
飯は美味いしのんびりできるぞ。

仕事はあんまりないけどなw

485 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:29:40 ID:hWt8nV0v0
つべこべ言わず働きなさい
私が怒るとこわいですよ

石弘光

486 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:30:20 ID:ehTixaIFO
>>484
政令指定都市の無い地方は
東京の労働環境よりも劣悪だよ


確かに東京の8割程度の収入で豊かでノンビリと暮らせますが

同職種でも東京の手当て抜きで6割以下の給与水準ってのがゴロゴロしています

で親戚もいない出身地方以外で生活してものんびり豊かには暮らせませんよ

487 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:32:07 ID:WjGkEiT00
>>476
 プロジェクトXは長時間労働の推進に大きく寄与したと思う。
幹部候補とかはともかく、一般社員にあんな働き方を強制
すべきではない。


488 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:34:12 ID:iqcEDtgd0
いくつか会社渡ってきたけど
職場に限って言えば、女は使えない奴ばかり

若い女は自己主張が強いわりには、仕事をしない
少し負担増えると、すぐ機嫌が悪くなって会社辞めると騒ぎ出す

年寄り女はさぼる事と居場所をキープするのに必死で
もちろん仕事をしない

せめて外見が良ければいいんだけどなー
このままじゃ女どもに会社を潰されるw

489 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:41:00 ID:L9eH6SwgO
>>488
そういうフザけた奴は男でもいるよ。
職場の戦力になるどころか、完全なお荷物。
なんか失敗や問題起こすか、キレて自主退職してくれるの待ってる状態。






490 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:41:24 ID:BAk4QkwDO
>>480
雇う金がない+教育が必要 なので、既存の社員にサビ残させた方がマシ。
なんて企業があるから駄目なんだよね。

491 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:44:51 ID:0jy4QSRU0
581 :可愛い奥様:2006/05/31(水) 20:40:04 ID:ozCwg2DY
>>578タソのご主人は、過労死認定されていらっしゃらないのですね。
だから法廷闘争をしようとなさっているのね。

さっきの夕方のNHKのニュースで、
昨年度の過労死+過労自殺は合計で299人と報じていました。
コレは、過労が原因で死に至ったと「認定された」人数です。
過労死の労災「申請」数は約500件。。。(正確な数字を忘れたけど確か490件弱)
なんと、申請に対して6割ほどしか認められていない。
>>578タソのように会社側から「勝手に残業して死んだ」みたいなひどい事を言われ、
認定されずに苦しまれている人がたくさんいらっしゃるのでは。
あんまりです(;д;)

492 :491の続き。:2006/06/03(土) 18:48:34 ID:0jy4QSRU0
588 :可愛い奥様:2006/06/02(金) 10:20:41 ID:Q1QLK1j1
>>581に補足

過労死・過労自殺と認定された数は、申請数の一部でしかない。
これはこれでひどいけど、
「実際に過労死に該当する件数」に対して「申請された件数」自体が少ない可能性が高い。
申請したくても何らかの理由で涙をのんだ人たちがきっといるはず。
さらに、「過労死・過労自殺する一歩手前」の人を含めると、もっと膨大な数になるはず。
そのまた外側の「慢性的な過労に晒されている」状態の人は。。。


493 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:51:10 ID:0jy4QSRU0
>>491のレスは、
過労死・過労自殺の認定数を間違えていますが。
299人→199人

494 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 18:53:10 ID:k9jC4K9rO
何故、商店主は過労死しないんだ?

495 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 19:02:19 ID:WjGkEiT00
>>489
>そういうフザけた奴は男でもいるよ。
>職場の戦力になるどころか、完全なお荷物。
 でも、もらってる給料以上に働くのはどうかと思う。見
合った給料が出ないなら、あえて力をセーブする事は大事だ。
進んで社畜になる事はない。


496 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 19:12:19 ID:9UyAijWg0
これからは、真の意味でのサボタージュが有効だな。

497 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 19:12:41 ID:L9eH6SwgO
>>495
もちろん給料分の仕事もしようとしないズルイ奴のことを言ってるんだよ。
ほんと、致命的な不始末でも起こして早く辞めてほしい。




498 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 19:12:52 ID:nHCFgJ8W0
韓国企業よりはまし。


499 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 19:13:20 ID:EmTes/I7O
>>495
そうなの?

500 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 19:15:49 ID:WjGkEiT00
>>499
>そうなの?
 もちろん!!! 最近、負荷だけあがっている職場は多いyo。




501 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 21:34:03 ID:lcBjE2CW0
労働基準法って何の為にあるんだろね?
労基署が入っても簡単に誤魔化して、気づかないバカ役人たち。
サービス残業させて違法な法令遵守。
何がコンプライアンス何だか。

もうやりたいようにやってやる!と思っても生活がある・・・

502 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 21:37:20 ID:WmGVS/x/0
うちの会社前にめちゃくちゃやってて労基や県からマーク
されてて5分でも残したら上司から叱責を食らう。


503 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 22:09:22 ID:xC/5mGVd0
「karoshi」という言葉が生まれたのはたしか89年頃。
当時はバブル絶頂期で仕事もくそ忙しかったので、ある程度わかるが、
90年以降の「失われた10年」以降も一向に改善されなかったのは、
企業のリストラ人員削減による、仕事量の増大がなにより一番の要因。
今の大企業の過去最高益は、彼らの命との引き換えあってのものである。
社長さん役員さんは、線香の一本くらいあげた人が何人いるだろうか?・・

504 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 22:20:52 ID:vQxyu9VB0
給料分の仕事っていうのも金額だけでは計れないからな〜
利益さえ出たら下請けに丸投げして遊んでいてもOKなのかな?

505 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:03:15 ID:AKMqBmq00
リーマンやってた頃当たり前のように毎日終電近くまで残業させられたし、
その上給料に残業代が反映されないんじゃやってられんと思って辞めたよ
肉体的にも精神的にも疲弊しきったよ
今はバイトしながら資格の勉強しつつのんびり暮らしてる

506 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:14:00 ID:Lbq01SVr0
何より毎日毎日同じ通勤路を通って
ぎゅうぎゅうの満員電車に押し込められて
何も変わり映えのしないオフィスで
変わり映えのしない上司や同僚の顔を眺めながら
冷や汗流しながら客の電話に応対しつつ
カレンダーで締切りチェックする
昼はコンビニ弁当で適当に済ませる
午後はひたすら睡魔との闘い
気がついたらすでに10時 でも終わらない
帰宅は毎日午前様 週一でタクシー もち自腹
こんな生活1年でも続けたら
二度と会社なんか働きたくなくなるよ




507 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:18:18 ID:9VTkIEX70

ドンキとお役所との癒着関係が告発されてまつ
http://blog.livedoor.jp/luminous_hands/


508 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:28:47 ID:ZwgZDtqX0
残業代をケチる癖に株主への配当を増やす、うちの馬鹿経営者を何とかしてくれ。

509 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:38:11 ID:vhyfGudv0
今やどこもかしこもブラックだらけだな

510 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:38:31 ID:t0Pb9Mi90
PS3sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!これぞ次世代機!
ttp://ps3media.ign.com/ps3/image/article/707/707584/haze-20060529031309923.jpg
ttp://ps3media.ign.com/ps3/image/article/707/707584/haze-20060529031310986.jpg
ttp://img.gamespot.com/gamespot/images/2005/138/928383_20050519_screen002.jpg
ttp://img.gamespot.com/gamespot/images/2005/135/928399_20050516_screen003.jpg
ttp://img.gamespot.com/gamespot/images/2005/202/929198_20050721_screen003.jpg
ttp://img.gamespot.com/gamespot/images/2005/257/reviews/926596_20050916_screen013.jpg
ttp://img.gamespot.com/gamespot/images/2005/135/928377_20050516_screen001.jpg
ttp://img.gamespot.com/gamespot/images/2005/297/928391_20051025_screen010.jpg
ttp://img.gamespot.com/gamespot/images/2005/135/928385_20050516_screen001.jpg
ttp://img.gamespot.com/gamespot/images/2005/135/928390_20050516_screen001.jpg
ttp://img.gamespot.com/gamespot/images/2005/258/928376_20050916_screen001.jpg
ttp://i.i.com.com/cnet.g2/images/2006/127/reviews/928790_20060508_screen002.jpg
ttp://i.i.com.com/cnet.g2/images/2006/127/reviews/932981_20060508_screen002.jpg


511 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:39:15 ID:NYkPDkxs0
ネットワンシステムズは潰れろ

512 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:40:23 ID:9UyAijWg0
じゃあ、ブラック労働者になればいいじゃない

513 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:40:48 ID:4zFTKBuh0
俺、運送屋
勤務時間だいたい半日
休みは月6日くらい
これで死んだ場合過労になる?

514 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:42:13 ID:JTJetf9o0
俺は軟弱者だから、週5日14〜16時間労働を3ヶ月続けたら、体が参ってしまった。
自分のペースで動けない期間が続くと、心身共にやばくなるね。
加えて無理解無関心無協力な無能上司が、無神経に精神攻撃をしてくれたよ。

あのときは刃物を見るのが怖かった。電車に飛び込みそうにもなった。
そのたびに身震いして、目の前が真っ白になった。本調子に戻るまで4ヶ月かかった。

515 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:43:39 ID:Yaw4kra70
女25歳。結婚して主婦やってる。
こっちは大学中に無難そうな男みつけて、彼氏が就職活動成功した直後に結婚OKして卒業後ほどなく主婦。
ほとんど金なんか稼いだことないけどw。
毎日午前中は友達と電話したりフジの番組ずっと6時から10時ぐらいまで見て
旦那は気の毒ねーみたいな話してる。男らしさによればこんな腐った私らみたいなんでも
何不自由なく生活できることが男にとっての甲斐性・男冥利らしいから
ほんと助かるわ。マゾかと思ってしまう・・・みたいな話。
午後は基本的にいいとも→ごきげんよう→ザワイド(3時まで)ははずせないかな〜。
そこから買い物でかけたりオバサン同士で話したりして、5時前に帰ってきて7時までスーパーニュースかなあ。
30分くらいで適当に晩飯作って自動で洗ってくれる風呂のボタン押して8時から11時ぐらいまではまたテレビw

同じ25歳でも、片やこっちは専業主婦と言う立派な職業で
職歴として堂々と語れて、しかも「女性として社会に活躍するのをあきらめて
旦那さんを一生支える決意したなんてすばらしい女性なんだ」と言われるw。
いや、単に楽だし安心だからなんだけどw。支えるなんてことほとんどしてないよw。
片や男の子は毎日父親から母親から「スネかじってる」だの「男のくせに」だの言われて
就職活動しないと人間否定されて、勇気出して遠出して受けに行ったのに結果出さなかったら
過程の努力は無視されてまた「男だろいつまでもウジウジしてんな」とか言われて。10個も20個も履歴書書くのなんて面倒で考えられないしw
決して養ってもらうと言う立場には一生なれなくて果てはホームレスか飢え死に、欝・凍死・自殺。

いやぁ、性別が違うだけで同じ能力・同じタイプでもここまで人生違うんだねぇ。
お気の毒だけど生まれた時点で負け組みなんだよね〜。はっきり言って。
女に生まれた時点で絶対死ぬことはないし。いざとなったら泣いて生活保護取るし。
男も一致団結して権利主張すれば一発で女のような選択肢できるのに、
ありがたいことに男は絶対女に媚びて男を犠牲にさせようとする勢力がいるから
絶対に温和な男の子の悲鳴は社会に届かない仕組みw

同じような生活してて片や英雄で片や人間否定。気の毒なこっちゃね。頑張ってね。

516 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:46:49 ID:cfUGhFJ9O
JRグループはタイムカードなし。偽装化工作?

517 :名無しさん@6周年:2006/06/03(土) 23:51:34 ID:Tij3nEwY0
>>467
亜ならいいんじゃねーか。 特亜 が並ぶよりな。

518 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:40:27 ID:5UeG0PWs0
>>503
嫌なら辞めろ、代わりはいくらでもいると思ってるんだよ。
んで少子化最大の原因はこいつらね。

519 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:43:15 ID:Lx5r41Ix0
http://www2.tky.3web.ne.jp/~seibmail/index.htm
こんなん見ればニートもふえるやろ?
てかモンテローザわTSUTAYAも経営しとるんやな

520 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:45:52 ID:KsXqimfR0
そいつが死ねば、それだけそのポストがあくじゃん。
そうすれば、誰かがそこにもぐりこめる。
悪いことではない。

521 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 00:55:48 ID:QjhpA5zi0
企業側に遵法精神がないんだから、
従業員が上司や経営者を襲撃したって構わんだろ。

どうして片側だけに違法行為が許されるんだ?

522 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:07:10 ID:hCqRMesQ0
一揆しかねーよ!
いっき!いっき!いっき!

523 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:08:13 ID:tEQsSJFc0
>>521
その通りだ。だがそれは一人では難しい。
それには集団の力が必要だ。

524 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:10:56 ID:+IZEY7lF0
>>523
>それには集団の力が必要だ。
 みんなで募金して、腕のいい傭兵をやとって消してもらうとか
できないの?


525 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:12:05 ID:lAQV6vFP0

有名な米国のアーリントン墓地や各国の無名戦士の墓のように、
戦い傷つき、倒れていった戦士を追悼する施設が世界中にあります。

日本の企業戦士は世界的にも有名ですが、戦って尊い命を捧げた戦士を
追悼する施設がありません。

是非、追悼施設を設置し、ご遺族の追憶の場を提供するとともに、
政治家や財界の方にも勤労感謝の日には公式訪問していただきたいです。


526 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:12:28 ID:VGfo/h6J0
>>521
丁稚以下、卵産めなくなったら潰して食うための家畜だからさ、餌代が卵売った利益より
大きくはならないんだよ、そういう扱い。

527 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:13:16 ID:aqFMfjbQ0
長時間労働が体にこたえるのは、現場系の職位にある人ね。
金融なら電卓たたいて実際に事務をして成果を出す人。

総合職などの管理する立場の人は、慣れれば平気です。

528 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:19:15 ID:/6MffTVB0
ウチの近くのチェーンのラーメン屋
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060510c3b1003q10.html

収益減る→値下げする→注文量増える&店舗増やす→仕事量増える

今でさえ社員の過重労働が酷いらしいのだが、これから一体どうなるのだろう・・・



529 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:20:46 ID:GoOyFc0h0
若い頃に比べて最近は無理がきかなくなってきているのが
自分でも分かる。早死にしそう。

530 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:20:50 ID:eBSe98yC0
>>527
確かに研究開発系、現場系、経理系、システム系、品質保証系、
なんかは辛そうだね

管理屋の自分は毎日8-21仕事した後2時間ジムに通うぐらいは余裕。


531 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:21:00 ID:tEQsSJFc0
>>522
虐げられた者の圧政への鬱屈、失望、やりどころのない怒り
一揆が起きてもおかしくない空気を今の日本に感じる。

532 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:21:06 ID:cCRMcp0B0
組合って会社の言いなりで存在価値無しってところ多いの?
うちもそうなんだけど。
こういう組合ってどっかの機関に告発できないの?
経営者の手下の組合員を逮捕して欲しい。

533 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:22:08 ID:MTHWSQve0
平の正社員じゃなー。
キツイよなー。

534 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:22:27 ID:2BRfqYzi0
とにかくサラリーマンは働け!

石弘光


535 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:24:02 ID:jPQdHXFM0
問題は、「死ぬくらいなら辞めろ」と言っておきながら、
過労死した奴より、つらいからと辞めた奴をダメ人間扱いする社会なんだわな。

536 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:24:43 ID:cCRMcp0B0
過重労働って死ぬと騒がれるけど、死ぬ手前の段階だと文句言うと逆にナマケモノみたいに言われるから困る
日本ってこの状況の改善の兆しゼロだよね。どっかまともな国ってある?
移民した方が子孫のためにもいいのかなとか半分マジで考えてしまう

537 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:26:09 ID:hyOI7XGs0
>>535
社会からどう見られようとどうでもいいじゃん。
個性や自我が無いっていうか、見栄が強いな。

538 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:26:32 ID:4bG2zAawO
姉ちゃんの旦那、スーパー勤務なんだけど今日明日と深夜二時まで勤務、で朝四時出勤だってさ…

539 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:28:17 ID:cCRMcp0B0
>>537
いや、535は再就職の面接で低評価になるなど、その後の生活に影響する事を懸念しているのでは?
自分の中の評価とか好き嫌いの話ではなく。

540 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:28:42 ID:EnwD+CQR0
世間体が大事な風土だからガイドラインが必要。
国が音頭を取ってストップ!過労死!とか宣伝流せ。
議員はクールビズばりに自殺防止運動をしてくれ。
ガイドラインには残業の目安時間と一日12時間以上の
労働はやめようとか書いてくれ、国が動くしかない。
国民を救えるのは企業じゃない、国しかいない・・・

541 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:30:08 ID:aqFMfjbQ0
>>530
一般職や事務職、ライン工程などの成果が分かる仕事は残業を出さないと悲惨だね。
総合職は平でも、自分から無償残業にするし、そこらへんの苦情を言うやつはいないと思うよ。

542 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:30:44 ID:jPQdHXFM0
>>537くん
会社員というものはね、個性で給料もらってるわけじゃないのですよ。

543 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:31:13 ID:tEQsSJFc0
>>538
それだと1時間くらいしか寝れないんじゃないか?
酷すぎるなそれは。

544 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:31:18 ID:cCRMcp0B0
しかしその国が一番国民を食い物にして消費してる化け物な訳だが・・・w
何時の間にか手段から目的になっちゃったね
国の存在意義自体がもうずっと前からおかしくなってる
大昔なら革命とかあったけど今やったらテロリストだからねw

545 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:31:32 ID:TNk1Szrt0
ここでサービス残業をがんがん通報する雰囲気を作れば変わる 

546 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:33:14 ID:hyOI7XGs0
>>539
っていうか、同じ轍踏んでもしょうがないんだし、
それで低く見られるところを再就職先として選んでいたって意味無いじゃん。

547 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:35:54 ID:mrB04dH60
長時間勤務の毎日・・・どうやって耐えてるの
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144507653/l50

似スレ
メンヘラーだけどな

548 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:36:52 ID:tEQsSJFc0
>>540
そうなんだけど、圧力をかけなければ政府は動かない。

549 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:36:55 ID:4bG2zAawO
>543
いや、家帰ってシャワー浴びてまた出勤するとしたら全く寝れない。
そんでも子供風呂入れる為に一回帰ろうか?と姉ちゃんに連絡してくる旦那、泣ける(つд`)

550 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:37:08 ID:cCRMcp0B0
>>544>>540へのレスね。

しかも隣国まで日本国民を食い物にしてるしw
もう収拾つかんところまでとっくに来てる気がする

>>546
そうだけど、そういう会社や人が多いからね
正当な主張として初対面の面接で理解してくれる会社って少ないと思うよ
っていうか、実際に知ってるの?そんな神様みたいな会社

551 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:37:29 ID:GoOyFc0h0
>>546
低く見られるというより、そういう人は自分トコに来ても
同じ理由で辞めるだろうと判断されて、採用されづらいと思う。
例え前職がどんなに酷い労働条件であったとしても・・。

552 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:40:41 ID:pbhBEIFV0
ただいれば偉いと思う風潮は未だにあるからな・・。
自分は時間を他に使いたい分仕事を人に手助けしてもらわない
ようにして、帰りたい時間に帰るようにしてるけど、
こっちの仕事もわかってないような奴が、もう帰るのかよって
顔してるとムカつく。しかもそういう奴って、必要もないのに
だらだらタバコ吸ったりして残ってるのばっか。


553 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:43:23 ID:gZOUKtox0
>>282

派遣で月10時間程度の残業と聞いたところが、75時間でした。。

派遣が進捗管理や仕事の割り振りをしてるって何さ。
正社員に仕事割り振ってるんだぜ? すんげー気を遣ったよ。。

554 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:43:35 ID:EnwD+CQR0
国が動くなんて期待してないけどね。
俺達が倒れても屁でもなかろ。
海行かば 水漬く屍
山行かば 草生す屍
かへりみはせじ

555 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:43:56 ID:MTHWSQve0
大丈夫だ!
下流こそ真の勝ち組だ!

結局平よりフリーターの勝ちだって事で社会的な結論が出てきたなw

556 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:44:24 ID:jPQdHXFM0
>>551
こういう過酷な職場じゃ、有給とって転職活動というのも難しいだろうから、
無理やり入院してそれを理由に辞職するしかねーな。
病院行くのにも有給が認められなかったなら、流石に次の面接で原点材料にされる事はないだろ。

557 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:45:42 ID:W1fUymFn0
長時間勤務も最低だが、「正社員」をエサに、低賃金・ボーナス無しで
働かされる契約社員とフルタイムのバイトも悲惨だよなあ(´・ω・`)
バイトなんてフルタイムで働けば有給もらえるけど、言い出しにくいしなあ。

558 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:47:20 ID:GoOyFc0h0
平じゃなくなればなったで、定時前出社して会議とかあるよ。
一体どんな立場だったら、時間に余裕のある人間らしい
生活が送れるんだろうな。

559 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:48:10 ID:tEQsSJFc0
>>549
君のおにいさんは、家族の為に一生懸命耐えているんだな。
そして会社はその気持ちを利用して、いいようにコキ使っている訳か、許せんな。

560 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:48:58 ID:0OogzSei0
>>506
ぎゅうぎゅうの満員電車で思い出したけど、

JR中央線の朝のラッシュ、埼京線に比べればまだまだ甘い。
東小金井や武蔵境で電車1本遅らせる人がいる。まだ乗れるのに。
何で中央線の乗客は乗車したら奥に詰めないのか?
もう6月だ。乗りなれてないなんて言い訳は通用しない。

561 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:49:47 ID:EnwD+CQR0
そろそろ氏なないために寝る。
最近寝てると苦しい。
頭がずしっと重い。
あっというまに朝が来る。
夢を見てるのか見てないのか・・・
今の俺が夢であったなら・・・

562 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:50:03 ID:GoOyFc0h0
>>556
それはそうかも。
そこまで酷いとさすがにな・・・

563 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:52:07 ID:MTHWSQve0
とりあえず、平から抜け出した頃には給料とかも上がってるだろうから、
薄型のでかいテレビとか買える様になるぞ。

でも相変わらず仕事は忙しいからテレビ見る時間なんてないから
寝る前に30分くらいDVDとか見れる。
2時間の映画の前半部分が見れる。
中盤と後半はまた次の日に見ればいいw

564 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:54:16 ID:jPQdHXFM0
>>561
まあ、本当に死ぬ寸前まで追い詰められてたら2chに来る余裕もないだろうから、
1人で苦しんで死んでいくんだろうな・・・。
みんな、2chを見る時間がとれないな〜と思ったら危険信号だぞ。

565 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:55:41 ID:BVtHdOzl0
まぁ死ぬのはやらせすぎだが、基本的に若い人は文句言わないから
けっこう無茶やらせちまうわな。

時々、なんでこうも上手い話があるのだろう。と考える。

なんだろう、結局、横のつながりがあるようでないんだよな。
隣の人間が倒れそうになったときに、上に掛け合ったことあるか?
俺の経験ではそういうことは今まで無い。だいたい、ただ、見てるだけだ。

残された家族の悲惨を知っているからそういうことは無いように
気は使っているが、やろうと思えば、いくらでも働かせることが
出来るんじゃないか?という変な恐怖感はある。

死ぬほど働かされてつらがるような奴は弱い人間か無能かどっちかだ。

566 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:57:57 ID:fxQmtjDf0
俺は先月140時間残業。
契約社員で保障はなし。
手取り25万。
昔の会社の知り合いにすすめられたんで、明日弁護士に相談してきます。
お金なくても、分割にしてもらえたりするらしいし、結構話すだけで
ためになるらしいので。

567 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 01:59:27 ID:OCfxpswp0
文句言うと、
糞でも食らったような顔する糞上司がいるんだよ。
そんな顔一度でもされたらどうするか。
多くの人は以降文句を言うことをためらってしまうだろうな。
揉め事嫌いな日本人なんだから。

568 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:00:18 ID:pbhBEIFV0
552なんだけど、少し前につぶれたっちゅーか、無期限で
休みくれやみたいになって、その前から服装も怪しくなってたんだけど、
まさに自分にお前帰るのかよって目を向けてた奴がそんな風に
なって、2週間会社に来なかった。リフレッシュできたとか本人は
言ってたみたいだけど。自分を追い詰めてると思うなら、会社の仕事に
穴開ける前にもっと臨機応変にすべきでは?って同情が少しもできない。
再三にわたって、俺の仕事量が多すぎるとかすぐきれる奴だったし。
もう腫れ物に扱うような状態。


569 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:00:20 ID:VGfo/h6J0
>>552
ライン工場勤務の正社員の奴らなんてみんなそんなばっかだよ
出来ない目標をつくって、当たり前にやっぱりできない。
上も下も、ただ長時間いればそれが偉いという風潮だよ、アホばっかだから
上から下までみんなどうやって成果出すか、よりもどうやって数字誤摩化すかに走ってる
で結局ずっとだらだらそこにいるだけ、毎日普通に帰らないで、こんなにやってるんだってアピールするのが偉いんだw
元請けの担当が自殺してもおかまいなし


570 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:00:38 ID:7ziCWVIp0
あーどーせ派遣社員は公務員叩きに美味いこと誘導されて
本質見失ったまま自殺なり過労死なりすんだろ

もう馬鹿だし根性ないし死ねばいいんじゃね?

せいぜい2ちゃんで暴れてろ
最期ぐらいはなw


571 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:01:06 ID:Ia0F4MrD0
なんというか、
人間の価値が下がったね。

外国人労働者とかいるからね。

572 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:02:32 ID:3INF6PHoO
なぁ、本気でみんな社会をなんとかしないかい?

573 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:03:01 ID:GoOyFc0h0
>>565
>隣の人間が倒れそうになったときに、上に掛け合ったことあるか?
最近、後輩の件で2度あったよ・・本当にヤバい感じだったので。
2人のうち1人はもうかなり心を病んでいて、結局辞めてしまったけど。
でも自分の上の人間も余裕が無いから、下がヤバイ状態だとは
気が付いていてもなかなか改善されないんだよね。
会社の体質とか、根が深い問題だったりするのもあるし。

574 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:03:19 ID:jPQdHXFM0
>>571
上がりつづける株価がないように、
いつまでも好景気というのが無理があるんだろう。

575 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:06:40 ID:f6NOOoWr0
指が吹っ飛んだ!!!!4本目
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1144173981/


576 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:07:45 ID:Rvkt3xnY0
俺も平日は7時間30分の長時間勤務が続いて過労死しそうだよ。
そろそろニートになる決断が必要かもしれない。

577 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:08:03 ID:MTHWSQve0
やっぱ仕事ってある程度無視していかないとダメだよな。
なんでもかんでも本気で取り組んじゃったら疲れるし、
そもそも損するの自分だしな。
テキトーに人に責任押し付けておいた方がいいし。

578 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:10:01 ID:tEQsSJFc0
>>572
問題はその方法だよ。

579 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:10:16 ID:pbhBEIFV0
日本は働き者だから水準があがったとか言われてるけど、
今576のレス見て思ったが、こんなに仕事に精をださなきゃ
保っていけない国だとしたら、よそより低い国なのかもしれないな。


580 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:10:38 ID:+IZEY7lF0
>>536
>過重労働って死ぬと騒がれるけど、死ぬ手前の段階だと文句言うと逆にナマケモノみたいに言われるから困る
俺は早く帰っている。自分自身派遣社員だし、中国の人とか早く
帰ったりする。
  以前は早く帰っている奴を見ていたらにらんでいたが、鬱にな
りかけてから考えが変わった。


581 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:11:52 ID:X3vWrQqV0
せっかく正社員になれても、まさに”死ぬほど”働かされるんじゃ世話無いな
つくづく救いようのない社会になっちまったようだな日本は

582 :580:2006/06/04(日) 02:13:26 ID:+IZEY7lF0
>>577
>やっぱ仕事ってある程度無視していかないとダメだよな。
  成果だして給料があがるなら別だけど、そうじゃなきゃ、
100%の力を出してやる必要はない。周りと同じぐらいの
仕事量で十分。切られときは切られたとき。



583 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:14:45 ID:hyOI7XGs0
>>577
責任は自分でかぶるの方が動きやすいと思うけど、
責任は上司がかぶるシステムになっていると物凄く制約されて動き辛くて
行動も慎重にならざる得ないから、倍の手間が掛かる。
下のミスは管理職の責任ってシステムは邪魔だよな。俺のミスは俺のミスのシステムの方が楽だと思う。

584 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:15:26 ID:LcjsqKxC0
サービス残業してる人達の前で、おつかれさまでした(しかも定時)とかすごい言いづらい。
給料計算してる時も、あーこの人今月も残業分こんなに削られちゃう…でもこれ全部払ったら、それはそれで会社が潰れるしな…と。
上に意見出来る地位ではないし、仮に出来ても現実的にどうにもならない。
いつか過労死や自殺する人が出るんじゃないかと不安です。
せめて基本給やめて能力給のみにすれば少しは平等になると思うのですが。

つか、下請けの更に下請けの会社って利益出すの大変すぎ(ノД`)

585 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:20:15 ID:XRcy9XfH0
おまけにボーナス無いってなったら、ホントに会社がもうけようがどうしようがまったく関係ないわけで。
なるべく仕事しない方向で動くべきだと思うよ。

586 :警察ファシズム国家:2006/06/04(日) 02:20:22 ID:sKI0nD0N0
>77会社を辞めるときはDQNな上司は殴れ!

ああ、俺、後悔している。殴ればよかった。辞めてからしばらく、そいつを
殺す夢を見て、汗びっしょりになって目が覚める日が何度もあったっけな。


587 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:20:31 ID:tEQsSJFc0
>>581
無職だと金は無いけど暇は有る、正社員になれば金は入るけど
全く暇が無いほど働かされるところばかり。
極端なんだよな。

588 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:21:54 ID:hyOI7XGs0
サービス残業って何?
強制無賃労働なら知っているけど、善意のサービスで無賃残業なんかしている奇特な人なんかいるの?

589 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:22:58 ID:LygGitJr0
うちの会社は過去に行政指導が入ったんだが
それで証拠が残らないようにタイムカードを無くしてしまった
正社員もがしがし増えてるんだが毎日長時間労働・・・・
休日出勤が無いだけが救い
もう少しがんばって色々資格取り終えたら転職予定。

590 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:23:42 ID:5AlgAo9Y0
想像してごらん 残業なんて存在しないと
想像しようとすれば簡単だよ
僕達の下に過労死なんて無いんだ
ふり仰げば空があるだけさ
想像してごらんすべての人々が
人として生きているんだと…

想像してごらん 自殺なんて存在しないと
そう思うのは難しいことじゃない
殺す理由も、死ぬ理由もない
鬱なんてものも存在しない
想像してごらん すべての人々が
平和のうちに暮らしていると…

僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
でも、僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば 世界はひとつになるだろう

591 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:24:05 ID:dTqp5gNw0
大学出て4年位いた会社は官公庁回りの営業だったけど、遠くで朝早い入札が結構あったし、
1時2時までの残業はザラだったなぁ。まぁ車移動が多かったし、最初はボーナスも年6ヶ月分
は出たし、所詮は官公庁相手。仕事が取れれば金は確実に払ってくれたから楽だったね、
今考えれば。今は給料は半分だけどもっと楽な職にありついたよ。

592 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:24:23 ID:+NWmGnr90
残業の時は肉まんの差し入れが多いの?

593 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:27:02 ID:XRcy9XfH0
まあ、とにかく相談してみたらどうだ。

http://service.e-advice.net/tatimukau.html

後、錆残を他の呼び方にした方がいいかもなあ

594 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:27:15 ID:W1fUymFn0
>>584
能力給が一番「過労死」を招く結果になるような気が。
うちは裁量労働制だからか、夜遅くまでフロアに残る人々……
経理系な事務な人たちも(;゚Д゚)

「まあどちらにしても、基本給でも能力給でも、儲かったら社員に還元しろよ」と
役員連中に良いたいよ(#゚Д゚)ゴルァ

595 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:27:16 ID:hyOI7XGs0
>>592
そんな臭いがきつい物を差し入れてくるような業種って工場とか?

596 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:28:43 ID:VGfo/h6J0
>>583
おまいんとこはすばらしいじゃないか
うちなんて、ミスは派遣のせいにして派遣を首にして終了だぞ
上が責任??あり得ない、みんな全部人のせいだよ
それでも働きやすいかつったら、まともな香具師ほどいや〜な雰囲気だろう

597 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:29:21 ID:tEQsSJFc0
>>585
いやー、それでも会社に滅私したいってやつがいるもんなんだよ。
金がつかないのにも関わらず休日出勤したがる奴とかw

598 :580:2006/06/04(日) 02:29:35 ID:+IZEY7lF0
>>593
>後、錆残を他の呼び方にした方がいいかもなあ
 強制無給労働という名前にしよう。


599 :警察ファシズム国家:2006/06/04(日) 02:29:58 ID:sKI0nD0N0
>590
阿呆。自殺は存在する。俺の知人にはもう3人いる。マンションの8階から
飛び降りてぐっちゃりだ。電車のホームに飛び降りて頭だけになっているの
を見たこともある。スイカを持ち上げるたびに、その光景を思い出す。

死ぬほどつらい毎日は現実のものだ。好きなことをやって、毎日がそれで面白
くて、時間がたつのも忘れる労働をしている人は幸せだ。しかし、そういう場
面は、そうめったにあるものではない。


600 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:31:03 ID:SpCpMZ5a0
強制無賃労働は会社による賃金の窃盗です。
それに荷担している総務や経理社員も犯罪者。

601 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:31:15 ID:d9FiedpT0
>>592
もらった事が無い。

進捗をみにくる営業も
上司も手ぶらで来る。

学生時代にバイトで入ってた会社は
頻繁に差し入れがあったもんだがな

602 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:31:49 ID:+IZEY7lF0
>>596
>うちなんて、ミスは派遣のせいにして派遣を首にして終了だぞ
あるメーカーの携帯端末部署はそうです。人の入れ替わりが激し
くなって、どんどん開発能力が低下していきましたが(所詮、下は
責任取れない)。


603 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:32:02 ID:B83AX+ez0
>>598
語呂が悪いという問題が
珍走団みたいな短くて語呂が良い名前じゃないと

604 : :2006/06/04(日) 02:32:12 ID:hMNQU7g/0
これが奥田小泉改革です(^ω^)。

605 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:32:22 ID:gk1RK3KbO
残業完全禁止で定時には追い出される。
でも結局、持ち帰る仕事あるから錆残と変わらん。手当てつかんしな。
しかも会社側は「定時に帰らせる社員思いの会社です」と言える。


何か騙されてる気分。

606 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:32:45 ID:1RaFUHKM0
命はたった一つしかないから、死なないように生きろよ

別の道もあるだろうし、ニートでもフリーターでも死ぬよりはマシだと思うが

607 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:33:38 ID:3QoOJzD50
私が某有名企業に派遣で勤めてた時、3年間のうちに2人亡くなった。
あの会社はお給料はべら棒に良いし、勝ち組企業だから
まだいいんだろうけど。

608 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:33:48 ID:MTHWSQve0
>>588
サビ残やらなかったら周りの奴に差つけられないし逆に差をつけられちゃうしな。
自分をアピールしたいなら積極的に仕事せんといかんよ。

609 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:34:02 ID:B83AX+ez0
人間下手に想像力つうもんがあるから
会社辞めた後の事色々想像しすぎて
それならまだこの会社にしがみついたほうがマシだとか思いこんじゃうんだよ


610 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:35:56 ID:+IZEY7lF0
>>608
>自分をアピールしたいなら積極的に仕事せんといかんよ。
 アピールしていい事ある? 差ぐらいついてもいいじゃん。


611 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:36:06 ID:hyOI7XGs0
>>609
異動までの辛抱っていう一途の希望だけはあるからなぁ。
裏切られる事が多いけど。

612 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:36:49 ID:HxO5S9uH0
結婚してSEXして餓鬼作るゆとりなんて一体どこにあるの?

613 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:38:26 ID:B83AX+ez0
必死にアピールしないとあかんような能力の人間なら結局
会社にいつ首切られてもおかしくないんじゃないかと思わないでもない


614 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:38:53 ID:VGfo/h6J0
>>612
ないない。
子供作れば確実に後悔する
あなたが公務員や童話でなければね

615 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:40:48 ID:hyOI7XGs0
>>612
背水の陣なんじゃないの?
一生、こうした状況下で働き続ける事を考えると束縛が無いと逃げ出しそうになるから、
敢えて自分から鎖に繋がれにいこうとしているのでは。

616 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:41:16 ID:d9FiedpT0
>>613
チームの成績を個人毎に評価されるかどうか
評価主義は上司のスペックが問われる
業種にもよるが酷い現場も多い


617 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:41:59 ID:gk1RK3KbO
>612
そうだよな。
むしろ子が産まれた瞬間にキツイ部署や僻地に飛ばす会社もあるぐらいだし。
結婚して共働きなら楽は出来るだろうが…




618 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:42:32 ID:+IZEY7lF0
>>613
>会社にいつ首切られてもおかしくないんじゃないかと思わないでもない
 漏れがいきついた結論は、
 まったり、マイペースでスキルアップする事。
 高給は望まないが会社(派遣先)には忠誠を誓わないという事(長時間
労働はしない)。


619 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:44:51 ID:MTHWSQve0
>>613
つーかさ、そもそも決められた労働に対する能力に差なんてそもそも大して無い訳だしさ。
そんな中で上にあがりたいならやっぱアピールしたり人間関係でガンガッタりとかそんなもんだろ。
やっぱなんだかんだ言ってサビ残とかやってる奴は上の人間との関係も結構いいし。
そんなもんじゃね?

620 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:45:14 ID:ihAv8/AR0
>>617
それはやはり会社側としては
もう辞めるなんて言い出さないことを見込んでの企みなんだろうなあ


621 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:45:21 ID:hyOI7XGs0
>>618
派遣さんが何故このスレに・・・・
体力勝負だよなぁ、その次に無神経さっていうか鈍感さ、その次にスキルかな。要求される順番は。

622 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:45:37 ID:B83AX+ez0
おれなんて必死になればミスが酷くなるタイプのダメ人間だからなあ
人間関係構築も苦手なニート気質だし

623 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:46:11 ID:ZdnO0zIq0
まぁ、代わりならいくらでもいるしね。

624 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:46:21 ID:Tcvzb+4K0
中小らしく、人がころころ入れ替わる職場です。
当たり前ですけど、入ったばかりの人なんて使えない自分よりも支えません。
2人も同時に入れ替えるのはどうかと思います。
さらに新人もあてがって教育させようというのも、如何なものかと思います。
その上で、以前より時間がかかってるじゃないかと喚くのは、(゚Д゚)ハァ?

625 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:46:26 ID:tEQsSJFc0
今更だが>>1の、20代で過労死ってどんだけ無理させてんだ。
普通の国じゃあり得んだろこんなの。

626 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:48:23 ID:B83AX+ez0
>>625
そりゃまあ過労死って概念が他の国には存在しないから
日本語の過労死がそのまま使われているなんて話も聞くくらいだし
日本人の勤勉っぷりは狂ってるってこった

627 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:48:29 ID:+IZEY7lF0
>>621
>派遣さんが何故このスレに・・・・
ITの特定派遣なので、派遣先によっては労働環境は
正社員とかわらない事がある。


628 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:49:01 ID:gk1RK3KbO
>620
他板で「頑張って小さいながらも家建てました。そしたらいきなり地方です。」
ってカキコもあったからなぁ…
いくらのローンか知らんが、えげつない事するなーと思った。

629 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:51:29 ID:hyOI7XGs0
>>626
日系ブラジル人を12時間以上奴隷肉体労働力としてこき使っている国なのに?
っていうか、あいつらの体力凄すぎ。
中国も東南アジアも低賃金で奴隷労働力としてこき使われている層は多くいるし
日本だけの話じゃないよな。

630 :警察ファシズム国家:2006/06/04(日) 02:51:44 ID:sKI0nD0N0
>628
>「頑張って小さいながらも家建てました。そしたらいきなり地方です。」

俺が以前に勤務していた会社を思い出した。地方転勤にならないように家を
建てるんだよね。でも、会社は容赦しない。単身赴任にしちゃうってわけ。


631 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:53:12 ID:KrNOvu1o0
自殺するまで働くってキチガイか?
なぜ拒否しない?

632 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:54:04 ID:VGfo/h6J0
>>626
日本人の勤勉っぷりが狂ってるんじゃなくて、取り締まる効力が無いに等しいんだろう
所詮アジアの被搾取階級なんだよ、日本の雇われ人は。
雇い主のうち大手と言われるところは、先の戦争で資本を回転させてうまく儲けた奴らだけだ
あのタイミングで庶民だったなら、成金にならない限りずっと固定の被搾取階級だよ

633 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:54:26 ID:Tcvzb+4K0
>>631
いろいろ面倒だからだろ。
要は怠け者なんだよ。

634 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:55:40 ID:+gmGHTcB0
それ至言だな
長時間労働する奴は怠け者

635 :警察ファシズム国家:2006/06/04(日) 02:56:09 ID:sKI0nD0N0
>631 自殺するまで働くってキチガイか?

キチガイでしょう。適当に人に押し付けたり、上司に無理だと言えばいいのさ。
後は勝手にしろって、居直りができないってこと。

636 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:57:28 ID:B83AX+ez0
>>632
赤みたいな事言いたくないけど
労働者が戦わないで黙って言うこと聞いたり
黙って辞めるだけだったりするからそりゃしょうもない気がする


637 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:57:35 ID:hyOI7XGs0
>>631
基地害化したから自殺するまで働いたんじゃないの?
営業の職なんかで、普通の精神をた持っている奴の方って精神が鈍感すぎると思う。

638 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:58:59 ID:NPuLjLbr0
家やマンションを購入すると、地方・海外に飛ばされるジンクス。

639 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:59:13 ID:92e4wVPY0
>>621
派遣ですら長時間労働あたりまえみたいだしなぁ・・・
工場系なんか2交代土日関係なしで
いくら単純作業っても正社員より酷いんでないのと思うところも多々あるし

640 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:59:14 ID:5LML2I9UO
ワンフロアー100前後の社員がいる会社で。その前で何か失敗した課の課長は部長のデスクの上で土下座させる。正しく見せしめ。その課長も傷つき部下に過酷になり、全員極度の緊張の中での仕事をさせられる。これじゃ会社行くの否になるよな。だいぶ前の話だけど!

641 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:00:04 ID:gZOUKtox0
言えやマンションを買っても、住居の届けで賃貸ってことにしておくのってアリ。。?

642 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:01:09 ID:W1fUymFn0
もうちょっと下の人間がまともになれる職場にならねーかなーと思って、
労組がないので労組でも作ってみればマシかなと、労組の本を読んでみた。

漏れが楽しみにしている休日に競馬を楽しむ行為をバカにしていた……
21世紀に入って出された本なのに、教育からサークル活動を活発にとか
思考が古くさかった。
く、内容も左的で(左が悪いと言っているわけではなく、まともな生活を
送るのために労組が欲しいと思っている漏れには、右だ左だの思想がある
労組はいらねーと思っているので)こっちもこっちでアレだなと思った(;゚Д゚)

643 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:01:10 ID:+IZEY7lF0
>>636
 黙って立ち去って噂を後で広げるから、じょじょにボディブローの
様に聞いてくる場合がある。例えば、TVの下請けとか(超人手不足)


644 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:03:28 ID:tEQsSJFc0
若者で親と同居してて過労死した奴は、親は当然子供がおかしいと気づいていながら
日本特有の、若い内の苦労は買ってでもしろ、石の上にも3年とかをを信じ
手遅れになるケースが多いらしい。

>>631
疲労で判断能力が落ちてるんだよ。

645 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:04:39 ID:hyOI7XGs0
>>643
TVって斜陽産業じゃん。
CM見てると、もうダメなんだろうなって感じで、モラルレベルの低い業界のCMが多くなったよな。

646 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:05:37 ID:gk1RK3KbO
家どころか結婚した途端に飛ばされる可能性も…





647 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:05:54 ID:+IZEY7lF0
>>645
>TVって斜陽産業じゃん。
質はともかく、利益自体は今の方が大きいと思うが。


648 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:07:18 ID:hyOI7XGs0
>>647
そうなの?
先の展望が見えないんだけど、発展していく要素あるの?

649 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:08:56 ID:5LML2I9UO
居たなー!家買って一ヵ月以上住んだことない人。最後はインドネシアで逝った。

650 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:10:09 ID:d9uVqEoAO
定年まで家族丸抱えで面倒みてくれた時代の我慢と今の我慢とは質が違う。


651 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:10:18 ID:TBM+crgNO
自殺する前に辞めたら「あいつは弱い人間だ、逃げて楽な道を選ぶダメな奴だ」
自殺したら「なぜそうなる前に仕事辞めなかったんだ、死んだら意味がないだろう」

こういうもんだ。
だが生活とちっぽけなプライドの為に、仕事辞めることが出来ません

652 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:12:13 ID:uhob9/lLO
まあ公務員もひとりくらい過労死・過労自殺してもバチあたらないわな。

653 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:12:38 ID:B83AX+ez0
そんなちっぽけなプライド捨てちまえ
毎日10時以降という残業で心臓痛くなったから
無断欠勤して二度とその会社いかなかったけど
プライドなんて全然傷つかなかったぜ

654 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:13:12 ID:NPuLjLbr0
とにかく「少子化対策〜♪」なんつってお見合いパーティだの増やすより
もっと先にやることがあるってもんだな。
自殺が多いような社会で子供など考えられるわけが無い。

655 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:13:49 ID:hyOI7XGs0
>>650
っていうか、有史以前の神話の時代の話はいいよ。
中国が資本主義化経済に移行する前にバブルなる好景気があったみたいだけど
対米貿易黒字額で大幅に日本を上回っている中国が閉ざされた共産主義だった時代なんて
本当にあったのかしらん。

656 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:14:51 ID:uWIsc1f30
家を買ったらあちこちに飛ばされるのは本当みたいだね。

4〜5年前にうちの近所に新築の家建てて引っ越してきた人も、
建てた直後からずっと単身赴任で
その息子は親父がいない間、ほぼ母子家庭のような環境で立派なDQNに育ち
夜中仲間を呼んで道路で騒ぐし非常に迷惑('A`)

657 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:15:29 ID:VGfo/h6J0
>>651
むしろプライドのために辞めた香具師ならいくらか知ってるんだが
追いつめられて自殺した20代後半のひとも、大手の寮にさえいなければ、死ぬ前にまず辞めてたと思う

658 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:15:53 ID:IGWFYUxc0
>>629
>>っていうか、あいつらの体力凄すぎ。

母国での収入を考えると、日本人の時給1万円って感覚。
そりゃ、モチベーション違うよ。


659 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:17:23 ID:gk1RK3KbO
>654
仕方ないよ。
法律作ってる奴らが世間知らずなんだから。


とりあえず国営見合いしろって言った豚は逝って良しと。

660 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:19:06 ID:tEQsSJFc0
>>654
政府もマスコミも問題の元から目を逸らし続けているよな。
少子化についてのニュースのコメントで、その当たり前の意見を聞いたことがない。

661 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:19:16 ID:+otd9ZMk0
人間を過労死においこむような糞企業の存続に貢献してたんだから死は当然の報いだな

662 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:20:22 ID:Z1qS6wsJ0
>>652
一部の地方公務員のべらぼうぶりがクローズアップされてるだけで
国1なんかはホイホイ跳んでるらしいが

663 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:20:47 ID:hyOI7XGs0
>>658
それって日本人だけ勤勉に働き過ぎっていう勘違い書き込みに対してのレスなんだから
マスコミじゃあるまいし、一部分だけ抜き出して殊更強調した書き込みするなって。

664 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:22:11 ID:5LML2I9UO
》656
インドネシアで逝った人の息子も金属バットで家を壊しているといってた。その人酒の席でも決して笑わなかった。

665 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:22:11 ID:B83AX+ez0
省庁はヤバイらしいね
予算決まってるから残業代は出せないとサビ残になっていると聞くし
夜でも明かりが消える事はないというし


666 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:23:46 ID:hyOI7XGs0
>>665
国会会期中が忙しいのはしょうがないんじゃないの?

667 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:27:46 ID:hZY/Y5w50
資源のないこの国は働くしかない

668 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/06/04(日) 03:29:11 ID:LkXbPmOx0
東急の駅員はやむを得なかった。


669 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:29:51 ID:HG8GYaHB0
考えた人はおいしい世界での労働しか知らんからな。しかもずっと有名人やって楽だったろうな。

670 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:29:55 ID:dhvC+GgK0
>>667
資源がなくても、ここまで働かなくても何とかやってる国は
多数ある。

671 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:30:01 ID:5LML2I9UO
大きな組織内でうまく泳ぐのは不可能に近い。運任せ。

672 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:30:23 ID:TBM+crgNO
日付かわるまで残業、休日も出勤、接待や会社の飲み会のあとも会社に戻って仕事。
うちの社員どうかしてるよ。おかしいとは思わないのかね。

愛社精神あるやつが理解できない

673 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:32:05 ID:hyOI7XGs0
>>667
水資源は豊富だけどな。
これだけでも侵略・占領するに価する物凄い価値はあると思うけど、国内にいると気づかないんだよね。

674 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:32:53 ID:tEQsSJFc0
別に経済大国じゃなくてもいいから、ゆったり生きていきたい。
それに経済大国でいてほしいと思ってるのは一部の人達だけだろ。

675 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:33:18 ID:B83AX+ez0
そういえば工場系の死亡事故で
長時間残業が原因で気が狂ったのか安全装置切って
プレスの中に入っていったみたいな話があったなあ・・・


676 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:35:02 ID:TdE/ZBQp0
祖庸調の税制が制定されてからの永い永い歴史を経て
日本人はお上のためには死ぬまで働くという完全なM
気質に進化してきますた。というか根性我慢の体育会
系が多い会社は嫌でもサビ残上等になりがち・・・

677 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:35:34 ID:5LML2I9UO
仕事は遅くまでするが、酒飲んで会社に戻り仕事する人の気持ちだけは分からん!?

678 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:34:37 ID:SvlXUPr/0
厚生労働省が国民の健康より企業利益優先で動いてる。
まったく異常な話。年金問題を見てもわかるが、腐敗の巣窟。
旧厚生から続く数々の不可解な行政は理解できないレベル。

役に立ってないなら解体を。

679 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:36:30 ID:W/rHTFHp0
フリーター、契約社員、ニート、自殺者八年連続三万人超、これが今回の
好景気とやらですか。

680 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:36:53 ID:B83AX+ez0
>>676
いや近代になるまでこんな無茶な労働環境じゃなかったらしいぞ
そうじゃなければ女工哀歌みたいな話が明治あたりになってからポンと出てくるわけないし
今にしてみりゃ女工の労働環境も温い扱いだろ

681 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:37:19 ID:hyOI7XGs0
>>676
墾田永年私財法で封建制に移行して中央集権は明治まで壊れていたと思うけど。

682 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:39:18 ID:+otd9ZMk0
仕事なんて自分が必要だと思うだけやればいいんだよ
無駄に頑張ってもその努力は一部の連中のエゴに消費されるだけだよ

683 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:39:23 ID:TBM+crgNO
酒は飲まないか、付き合う程度に少量飲み、酔いを覚まして仕事に戻るのが通常。
それをしない社員は仕事をしていないとみなされ、評価が下がる

684 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:39:38 ID:jJ+bXd6v0
>>677
以前、そんな会社にいてた。
携帯の修理、明日の朝までに完成させないといけなかった。


685 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:39:56 ID:8dGpXJlk0
自称SEの残業自慢マダー?wwww

686 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:40:49 ID:W/rHTFHp0
残業自慢はもうお腹いっぱいです><

687 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:41:04 ID:B83AX+ez0
正直残業自慢は自殺一歩手前だと思うから
冷静に自分を見つめ直したほうが良いと思うマジで


688 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:41:42 ID:NPuLjLbr0
過酷労働って、工場だの運送業だのを連想する人が多いけど
そこらの超大手トップ企業もかなり過酷。
給料いい人は大抵過酷。
勤務医なんかも激務だっつーし。

689 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:41:48 ID:hyOI7XGs0
>>680
明治以前の小作農の生活が楽だったとは思えないけど。
天候に大きく左右される品種改良される前の原種の稲で農薬も無く
手作業で作業していて無茶な労働環境じゃないって思える発想が信じられない。

江戸の町人が世の全てと思っている人かしらん。

690 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:43:05 ID:V+7oZV/90
残業自慢てただのあほだろ

691 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:44:37 ID:8dGpXJlk0
>>690
この間、他のスレで「ひと月、300時間は最低でも残業する」
って言い張るキチガイがいたよ。

692 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:45:24 ID:2D2UJJC90
大体こんな時間に書き込んでいるやつって、長時間労働どころか
働きもしないニート、引きこもりの類だろうw

693 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:45:32 ID:Wub+0oKE0
ここは未来の光が見えないインターネッツですね。
俺もうむりぽ…

694 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:45:39 ID:gZOUKtox0
残業自慢より、サビ残地獄からの生還方法を聞きたい。

今まで上がっていたのが、
・転職
・医師の診断書+労組

くらいか。
労基局は当てにならないんだな。

695 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:47:10 ID:W/rHTFHp0
>>689
明治以前まで農家のお百姓さんたちもまだゆとりがあった。
年貢だなんだと言われてたけどね。近代になって国家間の競争が
もろに国民にかかってくると当時の日本国の基礎である農家はかなり苦しくなった。

696 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:47:50 ID:B83AX+ez0
>>689
夜は農作業できない
農閑期という物が存在する
太閤検地の時の資料で年貢決めてるから
農法の進化による収穫量のうpにより
年貢がそれほど重い負担でもなくなっていたとか聞くぞ
江戸時代が暗黒時代みたいな奴に騙されてるだけじゃね?

697 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:48:30 ID:gk1RK3KbO
ほどほどの仕事でほどほどの給与貰うのがいいのかなぁ…
テレビでやってるDASH村とか人生の楽園ってのに凄い憧れる。



>692
書類作りながら見てるよ。
ある意味、ヒッキーなのは確かだけど。
(会社と自宅の往復しかしてない)

698 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:49:47 ID:VGfo/h6J0
>>690
残業自慢&体育会系は放っとけ、むしろ、どんどんますます死ねばよいのだ
あいつらは成果じゃなくて、どれだけ根性とか時間とかやった事自慢しか頭が無いん。
そんなのは結局、経済と労働環境の足を引っ張ってるんだよ


699 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:48:39 ID:SvlXUPr/0
>>680

女工哀史というけれど、現代のサラリーマンのほうが悲惨ですよ。
拘束時間も報酬も当時より悲惨な状況になってます。

派遣という人身売買が復活したのも20年前。もっと悲惨な社会が
くるようです。

700 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:50:22 ID:d9uVqEoAO
駐車違反には厳しいけど労基法違反はザルなんだな

701 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:51:11 ID:W/rHTFHp0
女性社員がお茶くみでよかった時代があったのだよなあ

702 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:51:13 ID:IK9TMepN0
>>692
マスゴミ妻も起きています。

703 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:51:56 ID:Z1qS6wsJ0
>>688
大手トップなんかはその分ペイがあるからなぁ

最近小児科医不足が嘆かれてるけど
責任重い割に実入りが少なくて仮に死んだら
その後生きるはずだった分の賠償請求される子供の治療なんか
誰もしたくねぇというのが本音である証拠だろうね。

704 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:53:50 ID:2D2UJJC90
>>702
新聞配達じゃないよね。

705 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:54:18 ID:uWIsc1f30
>>698
残業で妙にイキイキしてる香具師は家庭に居場所がなさそうな感じだよな。
仲間を多くしたくて「仕事残して帰るやつは悪」みたいに言うのがウザイ

学生の時に文化祭の準備を異常に張り切ってたようなやつに似てる

706 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:54:34 ID:B83AX+ez0
大手トップつっても外国みたいにバリバリ基地外みたいに働いて
30か40でリタイアして優雅な生活なんてほど貰えてはいないんじゃね?

707 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:54:40 ID:W/rHTFHp0
今日は土曜日だし夜更かししてる人もいるでしょう。

708 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:54:42 ID:zMHyVokl0
1日8時間残業×20日+土日8時間×8日=224時間
残り60時間を30日平均すると2時間
だから1日10時間残業×20日+土日10時間×8日=280時間
残り2日で20時間労働

月300時間労働、できんではないが1ヶ月以上もたんな、オレ
しかし経済産業省や財務省の連中だとこれがノーマルくさい
ネラーが月300時間ネットやるようなもんで

709 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:54:58 ID:VGfo/h6J0
>>700
無賃残業監視員作って、無賃労働状態即ビデオ&シール&強制通報てのを警察の天下りにでやらせるとか

710 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:54:14 ID:SvlXUPr/0
http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/book/147-jokou-aishi.htm

これなんか読むと派遣が入ったとたんに悲惨な状況に
突入していく様が見て取れます。人件費の安売り競争
ですからね。

711 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:57:13 ID:TdE/ZBQp0
でももうすぐサビ残が法律でも合法になっちゃうんでそ?
リーマンオール裁量労働制(過酷の極み;;)時代の到来

712 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:57:16 ID:jJ+bXd6v0
>>710
派遣も正社員も似たようなものですよ。


713 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:59:07 ID:B83AX+ez0
自殺するくらいなら経営者殺すという方向性で狂っちゃわないとダメだな
でも対外現場の責任者殺すくらいで止まって経営者とかまでいかないけど

714 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:00:15 ID:VAWkp+ev0
>>692
ヽ(`Д´)ノ独り身リーマンも起きてるよ!
夜更かしは終末の唯一の楽しみだ
つうか正直残業だらけでいいよ。仕事しかやることがないんだよ(´・ω・`)
平日はアパート帰ってもオナって寝るだけだしな


715 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:01:02 ID:hyOI7XGs0
>>714
終末の唯一の楽しみって・・・・
合掌。

716 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:01:11 ID:W/rHTFHp0
>>692
土日じゃんか。

717 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 03:59:40 ID:SvlXUPr/0
>>711

そうです。それも厚生労働省主導で。この省庁が腐りきってるのは
連日の「年金」報道でご存知の通りです。

718 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:02:10 ID:B83AX+ez0
>>714
馬鹿!残業よりオナったほうがマシだろ!
残業するって事は上司や同僚の面拝まないといけないんだぞ!

719 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:05:36 ID:W/rHTFHp0
こんなんだから自殺者がいっこうに減らねえんだよ。

720 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:05:56 ID:SpCpMZ5a0
>>708
その結果がかつてのノーパンしゃぶしゃぶとPSEの混乱か。
如何に公務員が無能かつ無駄に時間を使ってるか分かるな。
公務員と人括りにされるのに文句を言うのがいるかも知れんが、
例えばPSEの際にあの方針は経産省の方針と経産省は言い切ったから
役所はああなのだろう。

何にせよ過度の残業は無意味。

721 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:08:04 ID:VAWkp+ev0
>>718
大丈夫
上司は定時で帰るから問題梨
同僚も漏れと似たようなのばっかりだからさらに問題梨

とりあえず30までに彼女作ってケコーンしたいが、先週会話した♀は
職場に住み着いて勝手に増殖してる雌猫だけなわけだが(´・ω・`)
メーカー系開発はツラス

722 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:08:13 ID:NPuLjLbr0
>>704
違いまする。

723 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:09:36 ID:B83AX+ez0
>>721
じゃあ獣姦に目覚めるしかないな

724 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:11:10 ID:NzmhfMCz0
毎日午後五時半には帰れるから家帰っても十分休めるし
学生時代のが帰るの遅かったよ。


725 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:10:36 ID:SvlXUPr/0
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/medicine_safety/

これ「薬害」のトピックなんですが、過去数十年も旧厚生は
企業利益のために動いていたことがわかります。
国民の健康なんか考えない連中。国民の敵といってもよい。

726 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:14:29 ID:hyOI7XGs0
>>725
川田関係者?
何でこんなところで共産が蔓延っているの?

727 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:17:09 ID:NzmhfMCz0
なんだかんだいって月給25万のうち
20万は残るんだよな。今時欲しいもんなんかねーし
実家暮らしだし 家金持ちだから一円も入れんで済むし。
先月なんか給料に一円も手をつけてない。

728 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:17:09 ID:W/rHTFHp0
>>725
あんた、工作員かい?こんな深夜、もう早朝か。ごくろう。

729 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:19:10 ID:uWIsc1f30
>>727
何歳?

730 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:20:22 ID:1qOTCoyu0
自殺する奴は自己責任で死んでくれ。
会社や環境のせいにして死ぬのだけはやめてくれ。


731 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:21:13 ID:QjhpA5zi0
労基なんてどうせ動かないんだから、解体すりゃいいだろ。
俺は荒っぽい連中を連れて、経営者から直接取り立てるよ。
そのほうがやりやすいわ。

732 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:22:26 ID:VGfo/h6J0
>>730
会社や環境のせいで死んでるやつのスレだが

733 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:22:49 ID:SvlXUPr/0
>>731

最近、それをビジネスにしてる連中もいますね。
googleで「サービス残業」で検索すると広告だらけwww

734 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:27:37 ID:bVC5k+sJ0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 皆様の地肉が政・官・財の栄養なのDEATH。

735 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:31:46 ID:wW6SflKf0
>731
忘れた頃に動くよ。

まぁ、36協定を締結していると、労基はなかなか口出し出来ない罠。
たまに、作業主任者とかが異動で居なくなっている場合などで、改善命令をだすぐらい?

736 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:33:19 ID:NzmhfMCz0
二時間ごとに休憩はあるし
残業はないし給料はいいし
各種保険も充実してるし組合もしっかりしてるし
いい会社に入ったなぁほんと ヌヘヘ

737 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:40:52 ID:vzjOJh/j0
ダメな職場は残業が多い

サビ残が増え、更にやる気が出ない

慣れ合いが始まる ←今ここ

問題発生。 でも慣れ合ってるから危険性に
気づかない、無視、見て見ぬふり

対外的に問題が明るみになって初めて現状に気づく

手遅れ

738 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:41:32 ID:dXM2R05l0
何かにつけて「俺は休んだ事が無い」とか「1日○十時間働いてる」とかを
誇らしげに語るバカがいなくならないとな。
そんな奴に限って部下への権限委譲も人材育成もできないバカ上司で
うだつが上がらないジジイばかりだ。
効率の良い仕事にもやり方にもついていけずひたすら体を酷使して自己
を犠牲にしている事しかアピールする事が無い。


739 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:44:14 ID:QjhpA5zi0
>>733
あ、ホントだw
「サラ金取り立て業」 ではなく 「残業代取り立て業」 か…。
面白そうだwww

>>735
半年も放置されるわ、監督官が逃げ回るわで、その間に力尽きました。
またトラブったら、内容証明郵便とかで証拠を固めるつもりです。
アドバイストンクス

740 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:46:24 ID:W/rHTFHp0
残業自慢する奴は規定時間内に仕事終わらすことも
私生活と仕事分けることもできない駄目人間。

741 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:47:15 ID:kzuKrVih0
労働行政取り仕切る厚生労働省自体がサビ残地獄、自殺者多数な事実。
あまりに自殺者が多すぎて、対策として飛び降り防止の格子つけたとさ。
おかしいよこの国。

742 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 04:48:14 ID:NOeC/kRj0
もう、残業代払わない会社潰しちゃいなよ!


743 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:01:47 ID:hcGISqYU0
ちょっと前に、ホワイトカラーには残業代払わないでOK法案みたいなの出てなかった?
これからどんどん増えるよ。

744 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:09:28 ID:i44+7DjC0
おまいら、冗談抜きで倒れる前に辞めるほうがいいぞ。

倒れても死なずに脳や心臓に重大な病気抱えたら、もう一生楽しい生活なんて
できないぞ。

命落としたり半身不随になるよりは、健康な貧乏暮らしのほうが何倍も幸せだ。

745 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:13:24 ID:lfGRcfKT0
どんなに上司や同僚に睨まれても、時間内はキッチリ働いた上で残業は拒否して
さっさと家に帰るのがいいのかなあ・・・・・・
評価も上がらないどころか下がるし、給料も下がるけど、クビにさえならなければ。

746 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:13:39 ID:W/rHTFHp0
福祉職やってるけどなあ、倒れるとまじで怖いぞ。
倒れるとはだいたい脳梗塞、半身不随。死ぬよりつらい。
働けないから生活保護で生活できるぎりぎりの金もらって
激安最悪環境の宿泊所か安アパートに住むしかない。

747 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:19:04 ID:8PAMuaaBO
無能な者は死ぬ。
これが格差社会

748 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:24:05 ID:0NrN4NyG0
裁量労働制の拡大が労働時間削減なんだよ。統計上の労働時間が減る。
労働者の労働時間を減らす事なく、統計の数字を直接減らす方策。
じつに効果的。はっきり数字に反映される。

その上で同時に、半強制過労を自己責任(裁量)過労に変換出来る。
そうすれば裁判で負けずに済む。
統計数字から「企業による過労死&過労自殺」が消える。
労働者が自分の裁量で勝手に過労死&自殺する事になる。

その根拠は、
これ以上労働者を絞るともっと自殺者が増えるから、別の層を絞るって事。
自殺しているのが現場労働者だと都合良く解釈しているんだろうな。
実際の自殺者はホワイトカラーも多く存在しているのに...
現場の人はもっとたくさん過労事故死しているんだよ。
事故は過労として数字に出ていない。まさにピンボケ。

749 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:27:55 ID:COJletT20
給料は時間で支払われるのに、仕事はノルマでこなす。
・・・リーマンの働き方って、矛盾してるのだよなぁ

750 :とんがり:2006/06/04(日) 05:34:08 ID:QGVmdgGQO
>>448
品物にまつわる人を削れば生活費は安くなる。
そもそもこの国は人が多過ぎる。
あとは大家層などの暗黙の連帯による価格帯の是正。
極論すれば金持ちの否定につながると思うんだが、
それによって可能性が縮減されるのを受け入れられるか。
高度医療は放棄するとか。
そういうのは国民性というより人間として無理なんであって
要は住み分けが下手なんだな。
住み分けようとすると損する大家と得する大家みたいな貧しい価値軸しか出てこない。
昔はボロ着て平気なフーテンがゴロゴロしてたもんだがね。
今はホームレスと呼ばれて差別対象らしい。
殺されるのも金持ちでなく彼ら。
矛先が違うんじゃないかな。

751 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:39:37 ID:VGfo/h6J0
>>747
有能な香具師も一様に死んでますが、何か?

752 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:39:41 ID:jUp8RlR30
これはねえ
本質的な意味での解決をしないとだめだな
アダムスミスの国富論がヒントになる
科学的に言えばエントロピーの拡大が人間の作業量にも起こってるってことだな

あと
公務員試験によくでる
ロックとか
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%96%E3%82%B9%E3%80%80%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%BC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
を連想するな

753 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:41:13 ID:W/rHTFHp0
エントロピーか懐かしいな。学生のころ散々習った。むろん今は
それがなんなのか忘れてる。

754 :とんがり:2006/06/04(日) 05:43:52 ID:QGVmdgGQO
俺も忘れた。

755 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:45:28 ID:jUp8RlR30
>>753

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=GGGL,GGGL:2006-13,GGGL:ja&q=%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%A2%97%E5%A4%A7

エントロピーの「増大」ですた
言葉間違え

要はどういうことかというと
嗜好の細分化がどんどん起こっているが
人間の需要者としての側面を満足させるが
供給者としての側面が不幸になるってことだな

非常に人間に必要な作業量が拡散して散らかって
無秩序化しているのかもしれない

756 :とんがり:2006/06/04(日) 05:47:45 ID:QGVmdgGQO
わかりにくいなあ。
もう少しかみ砕けませんか。

757 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:54:42 ID:jUp8RlR30
>>756
リンク先をみてくれれば・・・

エントロピーの法則によれば、ビッグバン以降宇宙は秩序から無秩序へと向かい、最後は熱的死を遂げるはずである。


ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/jinnkennsisou.htm
ここにある表なんかは公務員試験によくでる表みたいだ
よく本に載っている
なんかエントロピーの増大に抗しようとしている考えだと思う

まあ簡単に言うと
「散らかってばかりなんで、もうちょっと整理整頓せな
あかんのや」
ってことですよ

758 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 05:56:58 ID:W/rHTFHp0
ああそうだ増大だ。だんだん思い出してきたよ。エネルギー保存の法則とかね。
こんなスレでこのような学術的話題になるとは思わなかったよ。

759 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 06:00:47 ID:jUp8RlR30
>>758
そう
まずその理系的な考えが現在のアナロジーとしてぴったりだと思う
それと

>>757
にあるが
ロック・ホッブス・ルソー
の比較表
これはなんか知らんが公務員試験の本によく出てるし
自分が受けたときにも出たんだよな
信託ってやつ

人間は考える葦であるから
散らかっているものを整理整頓しようとする
くらいの思考力は持っていると思う

760 :とんがり:2006/06/04(日) 06:01:17 ID:QGVmdgGQO
私 携帯派なんですよ。すいません。
熱なんとかの第三法則でしたっけ。
宇宙はかならず熱的に死ぬ。
こう言ったほうが簡単かな。
保存するそばから膨張するのでエネジーがのびきっちゃうわけですね。
ほら、やっぱり数の問題だ。人が多過ぎてわかちあう富が結局減るんです。
だからどうせなら頭の切替えを主張してたほうがよい。

761 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 06:02:41 ID:ylYjp6Xc0
>>759
しかし散らかそうとするやつもいる。

762 :とんがり:2006/06/04(日) 06:05:36 ID:QGVmdgGQO
散らかるのだって数の問題で避けえない。
人手が足りなきゃ単純作業でもありがたいがそうじゃない。
なら散らかるかわかちあうかだ。

763 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 06:05:51 ID:jUp8RlR30
そうだよな
散らかすやつの方が強いのかな

散らかすで思い出したけど
おもちゃを散らかすと母親がどやすけどな

逆に整理整頓が行き過ぎてるのも窮屈だよなあ
要はバランスかね

764 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 06:09:39 ID:wW6SflKf0
>760
熱力学の第2法則ね。

因みに、
熱力学第0法則 『AとB、BとCが熱平衡(温度が同じ)ならば、AとCも熱平衡(温度が同じ)にある。』
熱力学第1法則(エネルギー保存則)
   『内部エネルギーの変化はdU=熱量dQ+仕事dW』
熱力学第2法則 『エントロピーは増大する』
熱力学第3法則 『絶対零度ではエントロピーは0』


765 :とんがり:2006/06/04(日) 06:12:50 ID:QGVmdgGQO
そのバランスが少子化かも。
とにかく多過ぎると価値が下がるのは人間もおなじ。
だから必死に長時間働こうとする。
それはそれでいい。
選ぶのは結局自分なんだから。
むしろ国から高度医療放棄しますかとか一律に迫られるほうが迷惑。
日本人というのはとことん自分で選べないよね。

766 :とんがり:2006/06/04(日) 06:17:27 ID:QGVmdgGQO
エントロピーはコトですね?
モノの傾向に与えた名ですね?
独楽の回転が無摩擦で常にエネジー一定でもかならず傾く。
そう理解していいですか?

767 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 06:22:12 ID:jUp8RlR30
>>765
少子化は別の説明がしっくり来ると思うけどな
近現代において日本の人口が増えてきたのは民族主義とのかかわりが強いと思う
戦争の時代、自らの民族を主張してこれが自らの民族の繁栄を意識させていた
いまはその民族というものを意識させない時代になってきてしまった
そうするとこの強い民族意識が子孫を増やさせていた日本人は
減っていくことになる
戦争は民族間のもので起こることが多いがそれが民族間の競争を起こし
文明を発展させ、民族の繁栄を意識させていた
平和時にはそれがない
生命を直接脅かさない経済戦争でも同じことが起こるかといえば
そうではないようだ

768 :とんがり:2006/06/04(日) 06:27:58 ID:QGVmdgGQO
自民族に誇りがないから減ってるとは思わないなあ。
ほんとにゆとりがないんだよ。
結婚だとか子育てとかハイリスクすぎるんだよ。
私だって子供がほしくないわけじゃない。
だけど自分ひとり生きてくメドすら立たないんだよ。
そんなこと気にせず飛び込むのは今昔同様かもしれないが
リスクやコストの程度が明らかに違う。

769 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 06:32:35 ID:jUp8RlR30
>>768
上で上げた考えの元になっているのは
人間は生命の危機が生じやすいときにおいて、子孫を増やそうとするという
という原始的なことをもとに考えたものです(考えるというより生命的本能が働くんでしょう)
実際昔はそうだったと思う
もちろんそれを推奨しているわけではないんですが
なにか代わりになるものがないとだめでしょう

今現在では768のように冷静に考えた結果生まないということなのかもしれませんね
そうだとしたら賢くなっているとも考えられるんですが・・・・

770 :とんがり:2006/06/04(日) 06:41:23 ID:QGVmdgGQO
しかし外国人を受け入れるという別の選択肢もありますから。
今のような高コスト社会で産め産め言ってもおおくは聞く耳もちませんね。
はっきりいって。
たばこも酒ものめなくなってまで誰が子づくりしたがるだろう。
昔のリスクは子供が死にやすいことだった。
でもそれは母親は別として作るほうに直接の影響がない。
今は違う。
死ななくなったかわりに増えて高騰してそこに投資するのが
既得権側からなかば強制されている。
減るのが自然というものだ。

771 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 06:53:56 ID:jUp8RlR30
>>770
私はそうは考えていません
またなんらかの混乱があったときに冷静に考えられない状態になり
本能的に子孫を増やそうとする時代が来ると思います
たとえば自分の死後かも知れないがまた戦争があるかもしれない
資源が枯渇し取り合いになるとか自然状況が過酷になっているとかで


地球が住むのに適さない場所になりそうでそれを気遣って
子供を産まないところまでいっていたらものすごいことだと思いますね

772 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 06:59:45 ID:cM2L0j8w0
8時まで残業の会社に勤めていたが、5時で定時に上がれる会社と
合併した。
定時で上がっていた会社の社員は8時まで残るようになって不満爆発寸前。
だが8時まで残っていた我が社の社員は、11時まで残るようになった……
合併って手間ばっかり増えて下っ端には何もメリット無いね……

773 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:01:20 ID:3LtzloZq0
とにかく財界は外国人が好きらしい。
野党が実質BK連合だとしても、自民も実際のところそうなんだろうね。
おまえらすでに詰んでることを知っているし。

774 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:01:27 ID:hZ7MY/q6O
サビ残(犯罪)企業
■マクドナルド
■トヨタ
■ドン・キホーテ
■すかいらーく(ガスト)
■武田薬品工業
■キリン堂
■イチボシ(福井・水産)
■神栄鉄鋼株式会社
■ミスタードーナツ
■武富士
■リクルート
■ハリミツ(兵庫・釣具)


775 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:03:20 ID:W/rHTFHp0
>>772
ひでーな。もうみんなで団結していっせいに休みたくなるな。ええ、ストですよ。

776 :とんがり:2006/06/04(日) 07:03:50 ID:QGVmdgGQO
少なくとも民族どうこうは関係ないですね。
そんなこと考えるゆとりすらないから。
そもそも仕事中にどうやってセックスしますか。
また、末期的な性本能が発現する頃には産まれては死に、
でしょうからそんなものは希望に値しない。
なら今を組み替える余地を探るのが先決と思います。

777 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:04:08 ID:jUp8RlR30
>>772
合併のメリットは規模の巨大化によるコスト低減かと思いますが
合併したばかりのときは大変なんでしょうね
共通部分をくくりだせないと
単純に掛け算的に仕事の覚えないといけないことが増えるだけになったり
(お互いがお互いの仕事を覚えないといけないとするとM×Nの計算になる)

778 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:05:52 ID:s0a89lR10
仕事アルダケいいやん ウラヤマシー

779 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:09:01 ID:D+HjRtT40
内部告発社員に自宅待機を指示 大阪トヨペット
http://www.asahi.com/national/update/0603/OSK200606030073.html

780 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:10:55 ID:2R9owuoq0
26歳派遣で週休2日残業月平均30ぐらいで
年収300ちょいぐらいだけど
正社員ってそんなひどいの?

781 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:10:56 ID:jUp8RlR30
内部告発制度を使うと仕事がなくなりそうだな
社内でそういうのを用意するのはヤバイ情報が外に漏れないように
社内で告発させて社内でもみけして完結させるためだ

782 :とんがり:2006/06/04(日) 07:12:54 ID:QGVmdgGQO
金持ちは外国人にすでに目をつけてる。
そうすれば減るであろう労働者の価値上昇を抑えられる。
だから論理的に言って求める方向性はゆとりにならざるを得ない。
労使の労が求めるべきものは本来それだけなんじゃないだろうか。
賃あげしても物価が上がれば意味がない。
そんな戦後数十年だったね。

783 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:19:52 ID:jUp8RlR30
>>782
需要と供給の片方だけを考えても問題は解決しない

たとえば自分の供給側である側面がゆとりを求めるということは
単純に言えば需要側である側面も影響を受けるということ
給料が減れば、買えるは減る

それと労働者の現象自体が日本社会の正常維持を不可能にする可能性もある
ただ単に日本人からやすい労働力が仕事を奪うという視点から見るのは危険だと思う
コストが下がることは自分が購入するときの価格も下がるのだから

784 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:20:12 ID:SKrRNxKM0
ドイツは残業45時間に規制してるらしい。
法的な拘束力が強く、違反した企業は制裁を受ける。

重要なのは「年間の総残業」が45時間規制だということ。
日本に生まれたあなた達は気の毒だとしか言い様がない。

785 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:22:05 ID:Tzb/9dSO0
能書きたれてないでサラリーマンは働きなさい!!
私のように優秀じゃないんだから

石弘光

786 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:22:33 ID:jUp8RlR30
>>784
散らからないような工夫が見受けられます
でもこれで解決できないこともある

あちらを立てればこちらが立たず
そんなことばかりで世の中難しいです

787 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:24:05 ID:zOSqaxALO
財団の下請けで同じ職場で働いているけど
財団職員は必ず8時間で帰り
長いときは午後からや夕方から交代職員が出勤
下請けは朝から深夜までクタクタズタボロにこき使われます。


788 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:24:44 ID:4YqY3o+l0
安全第一と言いながら安全に全く逆らう長時間残業 なんとかすべきだ。

789 :とんがり:2006/06/04(日) 07:28:14 ID:QGVmdgGQO
ちゃんと読んで頂きたいんだが私は高度医療の放棄を例にあげて
ゆとりを求める場合の可能性の縮減を最初から言ってますね。
それを国で一律にやるのは人間として無理があるとも。
そういう場合 人はうんとは言えないものだ。
しかし組合として意思疎通を徹底した場合 それは住み分けと同じことで私は構わないと思う。
ストで電車が止まるというのは賃あげの発想であって
シェアで個々の負担を減らすということなら大事な機関は動きっ放しを保つでしょう。

790 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:28:55 ID:TBM+crgNO
1.5人分の仕事があるとして、会社はそれに対して2人とか3人などという余裕を持った人間の雇い方はしない。
1.5人分の仕事を1人でするのはまだまだいいほうで、2人分3人分の仕事を1人でしなきゃならないやつも大勢いる。
残業する奴=能無し、という考え方はしないでほしい。
ただやはり、不当労働はするべきではないしさせるべきでもない。
死ぬ前に逃げるべし
自分の身は自分で守るべき、なんだろうな

791 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:29:31 ID:jUp8RlR30
>>778
理想と現実のギャップの拡大
これを高い理想を掲げすぎたとみることもできるし
現実がうまく運用できないとみることもできるが

人間は現実にいきているわけで
覆水盆にかえらずですから
現実を甘受するしかないのが現実なんですね

792 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:30:36 ID:Tzb/9dSO0
サラリーマンの方々は私から逃げられませんよ〜
ニヤリ

石弘光

793 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:31:13 ID:YBz4p+hl0
自民党を盲目的に支持する若者は改革支持者に非ず。昔の田舎のジジババと同列の害虫


794 :とんがり:2006/06/04(日) 07:33:06 ID:QGVmdgGQO
自分の身は自分で守る。
私もこれは社内で公言してます。
疲れたら無断で休みます。
スッキリしますよ。

795 :791:2006/06/04(日) 07:33:44 ID:jUp8RlR30
>>788
向けだ
疲れた

俺も整理整頓期間(休養に入ります)
脳は休んでいるときに自動的に記憶を整理してくれるみたいですから

796 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:34:51 ID:bS65BAY20
イラク戦争に反対してアメリカの不興を買ったとしても、
アメリカ政府は何年にもわたって私生活を奪い、勤労道徳を盾に責め苛み
自殺や病死を促すほどのことはしなかっただろう。
愛国心が自国民への仲間意識を含むなら、日本人は売国者のすくつだ。

797 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:35:43 ID:nSq6vQ/Z0
本気でフリーターを自営業としてとらえるほうがいいような気がしてきた

798 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:36:01 ID:2R9owuoq0
会社のために死ぬなんてほんとばからしい
だったらニートのがまだマシだ

799 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:36:36 ID:Tzb/9dSO0
サラリーマンの方々が働かないと困るんですよ
私が

石弘光

800 :とんがり:2006/06/04(日) 07:36:52 ID:QGVmdgGQO
自民が屑でもそれ以外が糞だからしょうがない。
理想像はなにかと問い掛けてくるのがそもそも罠だったりする。
虫のいい希望はいつの時代も通らない。
何をとり何を捨てるか。
そう問い掛けるときほんとの政治が始まる。

801 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:37:25 ID:4lQLEqfo0
正社員の扱いは酷いけど、最近それ以上にバイトに対して酷いと思う。
8時間勤務で雇ってるバイトなのに、ほとんど残業・・・
その上ノルマまで課して口うるさく注意、うちの上司はバカだと思う。
まぁバイトには早く終わった時なんかは月トータル8時間以上働いてれば契約違反じゃないから帰れ
金が欲しいならバレないようプラプラしてろ、上司のいうノルマはオマイラには関係ないから右から左に流しとけ
っつってるけど、企業として無責任な雇い方してるバイトに対して責任押しつけるような事言うなアホ
そうじゃなくてもバイトの募集に人が来てくれないのに。

802 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:38:58 ID:Tzb/9dSO0
ニートの諸君もじわりじわりと追い込んでいくつもりです


石弘光

803 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:40:09 ID:5zlM5w1T0
>>793
こういうコピペ貼る人って
じゃあ○○党を支持しようぜとは絶対言わないよな?

804 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:41:42 ID:OK5PxZEXO
公務員が勝ち組って時点で終わってるだろ。

国家(地方自治体含む)職員が一番優遇されるってのは、どの世界の話しだ?

805 :ココ電球(∩T∀T)  ◆Olz.C.gJ3k :2006/06/04(日) 07:42:13 ID:BNKg5/NP0
>>803
層化

806 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:43:29 ID:ihx7w0d60
残業が悪だという理念を持てないDQN経営者だらけだから改善_
生き残るのは仕事を与えても「できません」って言えるDQN社員だけ

日 本 お わ っ た

807 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:50:13 ID:10mYDuap0
企業にとって、従業員に与える全ての待遇は
単純に「費用」でしかないので、それを減らそうとするのは当然だな。
サビ残・非正規雇用を求めるのは、企業(雇用主)なら
当然の事。法による規制が最も重要である事は言うまでもないが
(究極的には法規制以外に経営者の意思を拘束する事は不可能)、
適正な雇用を行う企業を評価し、不適正な雇用を行う企業を
監視する社会状況が必要だな。巨大な雇用状況のタレ込みサイトの
ようなものがあっていいと思う。

808 :とんがり:2006/06/04(日) 07:52:07 ID:QGVmdgGQO
今に課税対象が拡大してフリーターも気楽にはしてられなくなるね。
もう目に見えてる。無くていいような見返りもあるだろうが。
公務員を減らせば税負担はいっきに軽減する。
そしてそれは利便性の放棄を意味する。
選択制なら公務員の数も減り利便性も階級的に維持されるんだが
日本人はおててつないでをやりたがるからなかなか前進しない。
取捨選択が明確にならないうちは対応する政治勢力も芽生えない。
そろそろ潮時だとは思うが。

809 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:58:22 ID:SKrRNxKM0
>>806
DQNはお前だ、馬鹿。
「できません」と言える事がどれだけ大切なのかを理解してない。
言えなかった奴が過労死するんだろうが。

810 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 07:59:24 ID:3LtzloZq0
こんなところで団結しても、待遇改善を訴えるおまえらには同情できないし、うさんくささ満載だ。

勝ち組の雄叫びをさんざん聞かせたあげくに、嘘八百ならべて、仕事が大変だから仕事量を減らせだと?あふぉかおまえら。

811 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:01:27 ID:22tNTw1b0
死ぬまで働く奴もいれば
派遣のフリーター君たちは平気で無断欠勤
これも2極化

812 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:02:38 ID:poYevTUM0
世の中、色々な勤め先があるが、在日米軍は意外と穴場だぞ。
給料はそれなりだが、ラクな仕事もけっこう多いぞ。
ボーナスも程ほどに出るし、人にもよるけどその環境から来る英語のスキルアップも望める。
ココに勤めて年を追うごとに良かったぁ〜と思います。。

ちなみにそれ以前は某スーパーの魚屋でこき使われてました^^

813 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:03:28 ID:ihx7w0d60
>>809
管理職って労務管理するための職じゃないの?
んでオマエの給料今月払えませんって社長が言ったら怒るだろ?
なのに会社のために自分の責任を果たせない社員はDQN社員だ

814 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:03:36 ID:SKrRNxKM0
>>811
二者択一なら、どう考えても
「派遣のフリーター君たちは平気で無断欠勤 」のほうが正解だろ。


815 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:05:21 ID:CoCKLNWG0
>>812
高卒でも働ける?

816 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:05:59 ID:ILD1HWlB0
>>813
別に他人からDQN社員と呼ばれようとかまわんよ。どうでもいいことだし。
大体そいつらの方が賢いじゃないか。生き残るんだし。

817 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:07:05 ID:jUp8RlR30
>>812
俺誘われたことあるんだよな
欠員が出たとかで
準公務員で防衛庁職員のような身分といってたなあ

ただそのときは資格の勉強にいそがしかったので連絡しなかったけど
TRYすればよかったなあ
入れたかどうかは分からないけど

米軍にはAFN聞かせてもらってもらってるしな
あれ無料で本場の英語が聞けるラジオだけど
これからもずっと提供して欲しいね
聞かないと損だよ

818 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:07:45 ID:+aMxjoFv0
>>806
>>809
恐らく違う次元の話をしてると思う。

806のDQNはやる気が全くなくて「やれません」といってるのであって、
809のような純粋に処理限界を超えてるから「やれません」といっているのではないのだろう。


819 :とんがり:2006/06/04(日) 08:08:01 ID:QGVmdgGQO
もとより勝ち組負け組という被害者ぶったメンタリティが
なんとかならない限り無理な話。
生活水準が下がるのは嫌だし残業も嫌だ。
こんな矛盾した人間が浮かび上がることはほぼ無い。
浮かび上がっても自分中心だから全体の為にならない。
労働者の苦労には報いると言ってもバカだというだけで信用できない。
バカがうまくやれるわけがない。
自殺してくれたほうがマシだ。

820 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:09:24 ID:ihx7w0d60
>>816
できませんとかどうでもいいとか言えるから改善されないんだろw
お互いが求める物を提供しあえてない痴話喧嘩みたいなもんだね

821 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:09:47 ID:UD+5ULoHO
会社に対しての取り締まりがあますぎ

822 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:09:56 ID:SKrRNxKM0
>>813
お前はDQNだから言っていることが意味不明。
さらにDQNだから会社のために、とかいう。
労働は自分と家族が生きてゆくためにやるんであって
会社のためにやってる奴は奴隷なんだよ。

823 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:10:29 ID:ILD1HWlB0
残業してほしきゃ、金もってこいよ。
金もらえなかったら、誰も働きゃしねえんだよ。

824 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:10:54 ID:2R9owuoq0
死ぬまで働くなんてただの馬鹿
生きる為に働いてるんじゃねえの?
死ぬまで働いてどうするんだ

825 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:13:24 ID:ihx7w0d60
>>822
それだから企業成長とか期待できないんだよな。
やっぱ日本おわたw

826 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:13:29 ID:5o0k8oPs0
>>57
漏れと同じようなトコだな。
みなし残業制だけど残業自体短いし、大学の頃に近い居心地でストレスも少ない。
お互いがんばろうぜ。

827 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:14:40 ID:SKrRNxKM0
>>825
お前はDQN。

828 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:17:15 ID:ihx7w0d60
>>827
ごめんって。そんなにDQNて言われるの嫌だったのかよw

829 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:18:45 ID:QDk85T+zO
http://c-au.2ch.net/test/-/company/1140278717/273-
http://c-au.2ch.net/test/-/soc/1148298465/i
http://c-au.2ch.net/test/-/soc/1134756557/i
くそ経営者氏ね

830 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:20:30 ID:jUp8RlR30
>>823
難しいところだ

果実がないのに、果実を分けることができなかったり
でも果実を分け与える約束はしてあると・・・
果実がそもそもないと分けることはできない
べきだとはいいつづけることはできても・・・

法律の理想を実現するには経済的な現実の充実がないと始まらないということだな
理想が悪いのか現実が悪いのか

831 :とんがり:2006/06/04(日) 08:26:06 ID:QGVmdgGQO
理想は悪くない。
実現するひまも与えられないような現実はとっとと捨てること。
ただ再起が難しいということにまでイチャモンつけるなら
ベースを明瞭にすべき。
ゆとりか金か。

832 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:26:15 ID:10mYDuap0
法による厳しい規制と罰則以外に、経営者の経済的行動を制限する方法はない。
法による厳しい規制と罰則があって、初めて全ての企業が
足並みを揃える事ができる。
努力目標では、改善をした企業が、逆に自分だけコスト高と言う
不利益をこうむる。
公害問題と同じで、企業の自助努力に任せたのでは、改善する事はできないのだ。

833 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:29:51 ID:3LtzloZq0
社員のくせに会社に利潤をもたらすことを拒否するような勘違い野郎は、辞職して派遣にでもなって強制徴収される人生がお似合いだぞw

いつまでも派遣の監視だけして楽できると思うなよ。

834 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:40:20 ID:CFobrnkS0
いま上司から課題を与えられている。
これが達成できないと成果としてカウントされないのもわかっている。
こうやって休み中もそのことを考えているわけだけど、本当に難しくて
考えが堂々巡り。心が苦しい。
素直に「できまへん」と言ったほうが身のためだろうか?

給料は下がるかもしれないが、幸いクビにはなりそうもないので。

835 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:43:37 ID:ihx7w0d60
>>834
寝る前に古きよき習慣を置いておきますね

つ上司への相談

836 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:45:09 ID:qeuSOVkS0
>>834
にげちゃだめだ、にげちゃだめだ、にげちゃだめだ

837 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:45:13 ID:jN97Q4Cc0
>>834
そうだな。
でも今言うことはないんじゃないか。
早く言ったって、会社内でのお前の立場が悪くなるだけだ。
言うならなるべく遅いほうがいい。
締切りの当日に言え。

838 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:48:43 ID:sZi0oEQ90
うちの会社はボーナスカットされたので
ボーナスカットされた分の労働力を削減させて
適当に手を抜いている奴らばかりです。

それがさらなる悪循環を生み出しています。

839 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:48:48 ID:ILD1HWlB0
>>834
1 その課題について忘れる
2 なんか気晴らしになることをやる。映画でも見にいくとか。
3 帰ってきて、また適当に遊ぶ。TVみるとか。
4 ゲームでもやってずっと起きてる。
5 寝てない状態で翌日出社。
6 上司に「すいません。今日が締め切りなので、昨日徹夜がんばってみたんですが、
  できませんでした」っていう。
  なんか箇条書きとか、適当な途中成果物的なものがあるとモアベター。


840 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:50:56 ID:jUp8RlR30
http://www.mental-health.ne.jp/index.html

>>834
>>839
今はこんな資格があるんだよな
自分自身で心の健康を維持しようと・・・

841 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 08:52:01 ID:SK4tFTbr0
うちの賃貸マンション(という名の小部屋)のエアコンが壊れた
去年の夏も壊れた
16年も使っていれば、壊れるのは当たり前
でも、大家は、壊れたら修理費を実費で支払えばいいと思っているようだ

人を雇う場合も、
2人分の仕事を1人にさせて、壊れたら「若い」のに交換すればいいと思っているのでは?

842 :840:2006/06/04(日) 08:54:26 ID:jUp8RlR30
試験問題例
【 III 種 】
  ストレスのセルフケアに関する次の記述のうち、最も不適切なものを一つだけ選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。
 
(1)
ストレスのセルフケアの基本は、ストレス症状に自らが気づくことである。
(2)
過度のストレスを感じた場合には、十分な睡眠をとること、運動などで気分転換を図ること、仕事を休むことなどで対処する。
(3)
憂うつな気分、沈んだ気分、何事にも興味がない、といった症状が2日あれば「うつ病」を疑い、専門医を受診する。
(4)
何事にも几帳面な性格であるならば、普段から趣味を楽しんだり運動をしたりして、ストレスを発散させるようにするとよい。

843 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:09:15 ID:xrQaZLcG0
ヴィトン日曜はダメよ パリの裁判所営業許可取り消し 文化空間少ないから?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060603-00000033-nnp-kyu

「日曜に働くことは労働者の家族生活に悪影響をもたらす」とするキリスト教系の労組が取り消しを求めていた。

さすがフランス。日本とは大違い。


844 :& ◆R7PNoCmXUc :2006/06/04(日) 09:12:20 ID:jUp8RlR30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060603-00000089-jij-soci

ほんとだそこからのリンクによると日本はやばいね

ゴルフクラブでATM破壊=京都市職員を逮捕−現金は奪えず・府警

845 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:15:53 ID:jUp8RlR30
なんかへんなトリップついた

◆R7PNoCmXUc

ぐぐるとクッキー関連のバグなのかよくでてくるトリップらしい

846 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:18:32 ID:PcYVuyjz0
俺もネットウヨになりたい
そうすればどんな環境でも
チョンやシナに侵略されるよりマシ
って思えるから

847 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:39:19 ID:X5RZthryO
なんかの番組でアナウンサーと変な頭のおっさんが自殺者について
「何でも悪い方向に考えちゃうのがよくないんですよ」とか
「残業ぐらいでなんたら」みたいなこと言っててこいつらアホかと思った

848 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 09:46:16 ID:zgzhxzWZ0
581 :可愛い奥様:2006/05/31(水) 20:40:04 ID:ozCwg2DY
>>578タソのご主人は、過労死認定されていらっしゃらないのですね。
だから法廷闘争をしようとなさっているのね。

さっきの夕方のNHKのニュースで、
昨年度の過労死+過労自殺は合計で299人と報じていました。
コレは、過労が原因で死に至ったと「認定された」人数です。
過労死の労災「申請」数は約500件。。。(正確な数字を忘れたけど確か490件弱)
なんと、申請に対して6割ほどしか認められていない。
>>578タソのように会社側から「勝手に残業して死んだ」みたいなひどい事を言われ、
認定されずに苦しまれている人がたくさんいらっしゃるのでは。
あんまりです(;д;)


588 :可愛い奥様:2006/06/02(金) 10:20:41 ID:Q1QLK1j1
>>581に補足

過労死・過労自殺と認定された数は、申請数の一部でしかない。
これはこれでひどいけど、
「実際に過労死に該当する件数」に対して「申請された件数」自体が少ない可能性が高い。
申請したくても何らかの理由で涙をのんだ人たちがきっといるはず。
さらに、「過労死・過労自殺する一歩手前」の人を含めると、もっと膨大な数になるはず。
そのまた外側の「慢性的な過労に晒されている」状態の人は。。。
------------------------------------------------------------------------------------


註) >581の「可愛い奥様」は、過労死・過労自殺の認定数を間違えています(299人→199人)
   つまり
   >申請に対して6割ほどしか認められていない。
   これも間違いで、実際は「申請に対して4割ほどしか認められていない」
   半分以下。

849 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:04:24 ID:dxwelOPH0
>>790
そうだね。
会社も利益しか考えないからなぁ。

前に居た会社はホント意地汚いですって。
取るところからしっかり取るくせに働いている人間に、全く還元しない。
今年は最大の利益でした!って当たり前だろ、ボケ。見積もりは
実費の3倍以上じゃん。なぜ飛行機羽田→福岡が片道10万なんだよ!
だか一斉退職されるんだよ。みんな不満があることくらい気付け!

ふぅー。すっきり。

850 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:06:24 ID:8nQRKP4z0
長く働いたくらいで死ぬ人はいません。
働きが鈍いからストレスを感じて死ぬんです。


851 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:15:10 ID:PMRv3K5C0
会社って、兵隊(社員)を常に若い兵力で固めている方が強いって
知ってた?「27歳で定年制」にしていつも若い人
を前線に置けば会社は永続するって事。
会社は機械ではなく有機生命体なんだよ。
機械であればアルバイトだけでも仕事は進むだろうが、
有機生命体である以上「活性化細胞」が必要なんだよ。
その「活性化細胞」が正社員に求められる機能だ。
その際に必要なのは単に技能や労働力だけじゃなくて、プラスα「滅私奉公の精神」なんだよ。
この点が、フリーターやアルバイトとの最も大きな違いだ。
「全てをなげうって会社の為に」という奉仕精神の持ち主のみが正社員の資格に値する。
これは口には出さなくても常識だし、当然わきまえているのが社会人のマナーである。
やる気の無い奴は「癌細胞」だから、会社はこれを排除しなければならない。
「全てをなげうって会社の為に」という奉仕精神の持ち主のみが正社員の資格に値する。
これからが本格的な社畜時代の到来なんだよ。

852 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:47:25 ID:2+i7r36F0
1人で2人分以上働けと言う経営者は、松本清張の作品全部読め。
そしてもしアリバイのトリックが理解出来ないなら、今すぐ経営者やめろ。
人間は同時に2ヶ所以上の場所に現れることは出来ない。
そのことを理解出来ていない経営者が多過ぎる。

853 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 10:48:56 ID:Am0J+S6G0
>>851

どこを縦読み?

854 :とんがり:2006/06/04(日) 10:54:13 ID:QGVmdgGQO
二人分というのは時間的な要求なんだよ。
松本うんぬんはまるで関係ない。

855 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 11:08:09 ID:+qls7h7M0
Top立つ人のモラルハザードが・・・。



856 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 11:08:35 ID:dkCrixmF0
1.GWが始まりました
 皆さん  年寄りは仕事に 若者はお勉強に頑張りましょう
 毎年ですが この期間はすぐに終わりますので
 思い切った挑戦なりをやってみましょう
 若い方は辛いかもしれないけれど
 10年20年と続けると どおって事無いです
 最初の敵は 周りの人の
 冷ややかな笑いなのですよね
 「なにも GWに仕事やお勉強をしなくても」って言われるのです
 プライドなんてすてましょう
 人の能力には殆ど差は御座いません
 やるかやらないかの差が殆どです
 私目は つらさに 耐える貴方を応援致しております
 頑張って下さいませ 明日の貴方のために(^_^)/~
2.GWが始まりました
 皆さん  年寄りは仕事に 若者はお勉強に頑張りましょう
 毎年ですが この期間はすぐに終わりますので
 思い切った挑戦なりをやってみましょう
 今年は 新しい挑戦で 徹夜を1日入れてみませんか
 まあ 余裕の有る方はです
 昔仕事で若い方と徹夜で仕事をしました
 若い人は2日目で倒れたのです
 体の使い方が解っていないのですよね
 「ここも 何とかしなくてはって」って頑張るのです
 気や力を抜くのであります
 人の能力には殆ど差は御座いません
 やるかやらないかの差が殆どです
 私目は つらさに 耐える貴方を応援致しております 
 頑張って下さいませ 明日の貴方のために(^_^)/~

857 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 11:09:28 ID:3LtzloZq0
>>844 それじゃあ、もういっちょ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060604-00000011-san-soci

ドリル突き刺し車パンクさせる 国会図書館主査逮捕

858 :暇そうな人に対して鬱憤(うっぷん)晴らしに書いてみました(*^_^*):2006/06/04(日) 11:11:13 ID:dkCrixmF0
世の中 つまらない人が居ますよね
  人のじゃまをして生きる人なのです
  何のための教育や知識なのかと思います
  やることが 他にないのかなぁ
  まあ 全ての人で全部だけれど
  どうせ生きているのであるならば
  機械設計者に成ったので有れば
  人のじゃま等をせず

1.輝く人に成らねば駄目と思います
  ハゲよとは言っていません
  瞳です心です 愚直で良いと思います
  顔なんて悪くても良いのに
  そんなもの気にせずに
  一所懸命にすればよいのに
  時はあっという間に過ぎ去るからです
  努力もせず 年に100日も休みをとる人が居ます
  私の50年分の休みに相当します
  10年経つと私の500年分となります
  その休み何していたのかと言うと
  顔や頭の手入れ 外見の手入れだったり
  テレビを見ていた 寝ていたなんてひとも居ます
  それ 輝いて居ますか?

859 :暇そうな人に対して鬱憤(うっぷん)晴らしに書いてみました(*^_^*):2006/06/04(日) 11:17:25 ID:dkCrixmF0
2.輝く人に成らねば駄目と思います
  光り物を身につけよとは言っていません
  瞳です心です 愚直で良いと思います
  要領悪くても良いのに
  そんなもの気にせずに
  一所懸命にすればよいのに
  時はあっという間に過ぎ去るからです
  努力もせず 毎日定時で帰られる人が居ます
  私の半分以下の実働です
  10年経ってもわずか私の5年分となります
  その間何していたのかと言うと
  どうしたらもっと輝いて見えるだろうと考えたり
  光り物をショッピングをしていた 映画を見てたなんてひとも居ます
  それ 輝いて居ますか?
3.輝く人に成らねば駄目と思います
  光る服を着よとは言っていません
  瞳です心です 愚直で良いと思います
  どろどろの服でも良いのに
  そんなもの気にせずに
  一所懸命にすればよいのに
  時はあっという間に過ぎ去るからです
  努力もせず 時間が来れば帰られる人が居ます
  何がどれだけ出来たと考えていないのです
  10年経つと10年経ったと言います
  どれだけ やったかっていいません
  綺麗な服や輝く車に乗っていて
  時間だけ過ぎた 年だけ取ったひとも居ます
  それ 輝いて居ますか?

860 :とんがり:2006/06/04(日) 11:28:09 ID:QGVmdgGQO
むしろ大手ゼネコンみたいなとこにはお金あげるから
何もしないでくれと言いたい。
やればいいってもんじゃない。

861 :どざえもん:2006/06/04(日) 11:32:06 ID:8t+Zm6hI0
ある日の夜遅い時間に、年齢不詳・女性からの電話が鳴った。
「飛び降り自殺の現場の清掃はいくらくらいかかりますか?」
話の内容から、てっきり特殊清掃の「見積依頼だな」と思った・・・が、
違っていた。
「現場によって作業内容や費用は異なるので、実際に現場を
見させていただかないと金額はだせないんですよ。」と、いつもの応え。
現場の場所や状況を質問したところから話が変わってきた。
「実は、これから飛ぶところなんです。」とその女性。
「えッ?」」と絶句する私。
本音を言うと「嫌な電話にでてしまったなぁ」と後悔した。

以下、省略。

特殊清掃のブログより


862 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 11:35:04 ID:JXTcCAe70
ほとんどの会社で同じようなことが繰り返されているのだが、
前年比受注売上10%増と、消防の餓鬼でも弾き出せるような数値を
「経営目標」とか抜かすからたちが悪い。
日本の経営者って(下手であれ)ゴルフは出来るのだが、市場を動かすことは出来ないらしいな。
そんなアホだらけだから長時間勤務が増えると。

競合企業や市場のニーズ、価格低下も考慮することもなく毎年前年比10%増だって。
もうねバカかとアホかと。


863 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 11:37:50 ID:llflK8u00
>>862
そんな目標は破ればいいやん。
数字に自分を合わせようとするから悲劇が起きる。

864 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 11:40:37 ID:PlxIxKLV0
正社員って都市伝説でしょ?
経営者?
ああ、神様のことね。


ってゆう時代がすぐ来ますよ皆様。

865 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 11:43:35 ID:jUp8RlR30
じゃあ経営者になれ
1円+数十万円で起業できるぞ

866 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:01:38 ID:Xn8WSbr30
>>862
前年比101%が正しい

プロ野球選手を見習え
(ただし初年度は、半分の実力しか出さないこと)

867 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:16:03 ID:2+i7r36F0
派遣で3年近く働いてた工場を辞めた。
3交替で24時間稼動のプラスチック工場の検品の仕事だ。
早番は30分の食事休憩があるが、中番と遅番には決まった休憩が無い。
コンベアはずっと動き続けているから、その合間を縫うようにジュース飲んだりトイレ行ったり煙草吸ったりするだけ。
製品の具合によっては8時間ノンストップで働くことも多い。
残業も多い。
と言うより、掃除や後片付けなどは殆ど残業でやっており、しかもそれがサビ残だったりする。
当然体中が悲鳴を上げ始めたので、自殺する前に辞めた。
ただ今静養中の暫定ニート状態。
次の仕事は未定。
年齢的に正社員の求人は多分無いし、あっても何時まで置いてもらえるか分からん営業ばっかり。
さて、どうしたものやら…

868 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:20:55 ID:llflK8u00
>>867
人間の生理を無視するところは旧日本軍と変わってないね。
食料も持たせずに精神力だけで何とかなると戦地に兵隊をばんばん送り込んで犬死にさせた。
国力の衰退ってそういうところから起こるのかもしれんね。
所詮は短期しかもたない国民性。

869 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:26:06 ID:3LtzloZq0
>>867
君のような人が一番かわいそう。派遣は長くいても、人より真面目に頑張っても、人生の終わりが近付くだけ。

870 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:29:14 ID:/yfROXnw0
派遣やフリーターが増え続けて正社員は過労死
日本って実にいい国だなwwwwwwwwwww


871 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:30:42 ID:iHaWRW4J0
【調査】"9割以上が非正社員" 景気回復で前年比79万人の雇用増…総務省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149361138/


なに、この国w

872 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:33:16 ID:uMfJ+feM0
>>870

フリーター > いずれ餓死
派遣社員 > 鬱死
正社員  > 過労死

日本人のいなくなった日本列島は
中国が美味しくいただきました

873 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:35:27 ID:Y2tEFCqWO
正社員がこれだけ苦労してんだから派遣どもは辛いとか言うな
つか、派遣がもっと頑張ってくれれば楽できるんだがな
どいつもこいつも口だけはいっちょ前で、そのくせ単純な作業すらろくにできないやつらばっかだからな
それで給料低いだの、有給使いたいだの言うからクビにするしかねえし

874 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:36:55 ID:mBp3Kln30
団塊の正社員が全く働かないからだろ。後公務員も。
連中始末すりゃいいんだ。

875 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:37:44 ID:bVOcYD5B0
なんでそんな労働環境の悪い所で働き続けるんだろう
転職すればいいのに
俺もそうして今のまったりとした職場に入れたし

876 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:39:43 ID:iHaWRW4J0
>>873
いいよ〜いいよ〜その調子^^

877 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 12:55:56 ID:LblFv8sq0
女の過労死はいない。なぜ?

878 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 13:06:45 ID:3LtzloZq0
とりあえず、正社員は文句も言わずに、何時間でも頑張って働いてくれ。

879 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 13:24:12 ID:llflK8u00
正社員は管理職以上にして、それ以外は時間給にしてその待遇を改善すればええんちゃうの。

880 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 13:53:43 ID:hiNVJfhn0
公務員バッシングとかって明らかに議論のすりかえだよね



労働条件に関する法律の改善こそ、今国会でやるべき議論だったと思う
年金問題とかと同じぐらい重要なのに、どの政党もなぜスルーする

881 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 13:57:57 ID:llflK8u00
>>880
でも被雇用者のほうでも「こういうふうに変えて欲しい」っていう要望はないんちゃうの?

882 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:02:06 ID:LLME2Sgn0
去も地獄、残るも地獄
だわな


883 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:05:57 ID:hiNVJfhn0
労働者のための政党を作ってくれないかなぁ
俺は政治家という器ではないけど、そういう人いたら出来るだけ応援するよ


884 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:06:37 ID:/XfXUyz50
俺は大学に行ってねーから、大学院出るってのがどんなスゴい事かよく知らん。
ただ、なんか初任給は大卒よりさらに高いらしいな。そんなエリートなら、
上司がおまえに他の指示をしないなんて当然じゃねぇか。

高い賃金払って、やるべき事まで手取り足取り教えさせられたんじゃたまんねーだろうよ。

俺がボクシング始めた時は単純だ。広島でケンカばっかしの日々から
足洗わなきゃって考えてた時、親父に「ボクシングやれ」って言われたから。
その先の地獄のような練習とか、厳しい社会の事なんて考えてなかったよ。
考えてたらやってなかったかもしれない。


885 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:06:47 ID:XRcy9XfH0
>>881
結局、次の選挙の争点も、雇用とはぜんぜん関係ないとこに設定してやるんだろうな。
次はなんだろ。
金がかからなくて、どうでもいいこと。

意外と共謀罪だったりしてな。

886 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:19:24 ID:7LamVjXE0
>>884
???竹原さんですか?

887 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:20:47 ID:wh8tyKU/0
今日もなぜか会社から急に呼び出し食らったが
一応手当は出るらしい。どうせ雀の涙だろうが。
仕事してるふりして2chで遊んでやるよw

ところでサービス残業の代替語ってなかなかいいのがないよな。
無賃労働
トヨタ残業
奴隷残業
うーんどれも語呂悪いな

888 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:21:53 ID:XRcy9XfH0
賃金窃盗。

ちょっと違うな。残業のニュアンスが入らない。

889 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:24:45 ID:JQjulc140
うちの会社、入社時に年金手帳提出させたくせに
どうも年金を払ってる気配が無い
給料からひかれてないし
しかも残業代フル(30時間分)についても月の給料たった21万円。
新卒なのにこんな会社しか入れなかった俺って・・・

890 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:26:44 ID:29n3ml3A0
「自分の生涯すべて代償にしてもいい。」と思える生き甲斐を
持てるかどうかで人生は大きく変わる。


891 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:28:28 ID:q861V8h40
よく聞くが、派遣がそんなに嫌ならなぜ正社員にならない?
それが出来ないやつは派遣がなくなっても正社員になれないと思うぞ。

892 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:29:32 ID:+vTJTik90
>>889
若いうちから収入を気にしてるとロクなこと無いよ。

893 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:30:15 ID:EJEeQcSa0
交渉してもなれないんだよ
正社員より仕事できても低賃金で仕事してくれるから


894 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:33:47 ID:9YsUtTm+0
>>887
やっぱ横文字使ったほうがいいんでない?

派遣奴隷→アウトソーシング みたいにさ。

895 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:34:42 ID:IO2FOT3B0
>>891
はいはいワロスワロス

896 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:39:46 ID:+IZEY7lF0
>>894
>やっぱ横文字使ったほうがいいんでない?
ただ働きでいいんじゃない。過労死みたいに。世界に認知してもらうように、
日本語使った方がいい。

897 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 14:44:19 ID:IO2FOT3B0
トヨタ残業でいいじゃねーか

898 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:03:25 ID:d58SWOTz0
>>891
派遣がなくなりゃなれるだろ
昔は正社員がやってた仕事を派遣がぶんどってるだけなんだから

899 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:10:45 ID:wHQgviLj0
派遣スレといいこのスレッドといい
少子化スレッドといい
日本は終了です。
本当にありがとうございました。

日本というか純粋日本人は100年後にいなくなるのか


900 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:15:56 ID:jH7ufW5q0
ホントに労基動かないの?
前に本読んだらあまりバカにできないから
訴えたほうがいいって書いてあったけど。

901 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:17:55 ID:FfYaOJyS0
単なる派遣労働者を酷使してはいけないだろう。
単純作業なのに残業しないと終わらない人は辞めてもらえばいいよ。
残業させる位なら、時給を下げて2人雇う方が経営サイドはストレスを貯めずにすむ。
能力と賃金のミスマッチが原因なんだよ。

労働が人を追い込んでいるわけではない。
目標金額を稼ぐために必要な作業が多いから困っているんだ。
給料を下げてノルマを下げればいいだけ。



902 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:22:04 ID:+vTJTik90
>>901
仕事量減らしても給料減らすと、募集で人集まらない。

仕事量を増やしても、給料と目に見える待遇を良くすれば
募集にワンサカ来るよ。

903 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:25:12 ID:sSy7Th770
松下幸之助の社訓として「人を育てる」という社員教育をしている松下電器。
でも、職場の半数以上は短期契約の派遣社員ですから〜
大嘘吐きww


904 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:27:00 ID:rMm4xwNq0
逆に派遣労働者の割合をもっと増やして、全体の90%以上にすれば
雇用の流動性が増して、労働条件のミスマッチや正社員との賃金格差
その他諸々の問題も解消されると思う。


905 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:32:21 ID:vWGdiJ7u0
日本が不況に突入して、正社員をこれまで通り雇えなくなったとき
ワークシェアリングが登場した。
ヨーロッパでは成功してる制度で
人を切らずにみんなで仕事を分け合おう。
1人で300時間働くより、3人で100時間ずつ働いて
この不況を乗り切ろうという主旨のもの。

企業は、業績が良くなったら戻す約束で
社員にパートやアルバイトになってもらった。
または、給料の減額に協力してもらった。

しかし多くの会社は、組合の抵抗も強く
ワークシェアリングを拒み、金は無いが
正社員の給与を落とせなかった。

結果、企業は新卒の採用をやめて人数を自然に減らし
福利厚生、社宅などを減らし
少ない人数で今まで通りの仕事をやることになった。

これは多くの社員自身が望んだ結果だよ。
タダ働きしてでも、2人分働くから1.5人分の給料をクレ!
と会社に遅くまで居座った。
新卒が入るはずの労働時間を奪ってね。

その後、カルロス・ゴーンが登場して
リストラという概念が定着し
そのうちの何割かは、ワークシェアリングどころか
会社にもいられなくなったわけだけども・・・w

906 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:34:00 ID:A4tseAP+0
>>1
ニート・フリーターバッシングをやるのは
こういう人たちを辞めさないで働かせ続けて、
追い込む(&ガス抜き)ためのキャンペーン

907 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:34:39 ID:LetM9XFq0
>>488
>>少し負担増えると、すぐ機嫌が悪くなって会社辞めると騒ぎ出す
負担が増えたら文句言うほうが正常な気がする。
どんな要求されても文句言わないリーマンがいるからこそ長時間労働になってるわけで。

908 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:35:06 ID:Yvu2VHL+0
仕事が無くて死ぬ人と仕事がありすぎて死ぬ人
儲けすぎて笑いが止まらない経営者ってかあ。

909 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:37:29 ID:yEIid2PuO
これが小泉改革の集大成って奴ですね。

910 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:38:22 ID:iDYcwQ/i0
勝ち組経営者ー大富豪

正社員・負け組み経営者ー過労・自殺

非正社員ー貧困


・・・・日本が先進国から脱落する日は確実。

911 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:39:33 ID:rMm4xwNq0
ワークシェアリングなんて社民党の本部職員ですら拒否した制度だからな。
ワークシェアも方向性としてはありだと思うが、もっとも強く推進している社民党
ですらその理念を実現できないようでは・・・

912 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:40:17 ID:Dt/gZSoS0
もう先進国ではないだろ

913 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:40:24 ID:GU6B2YgD0
以前にインド人IT技術者を現地で面接して日本に連れてきた事があるが、
1日12時間+自習を半年間で、内容も日本の研修よりはるかに高度で
レベルも高い。しかも他国で成功しようと必死だからそもそも日本人より
達成意欲も高い。日本でデスマで文句言ってるSEなんて甘いよ。

914 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:42:40 ID:Cv0RinPC0
サービス残業→無賃残業だろ

915 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 15:50:22 ID:y+DjGpH30
>>910
貧困層が50%越えたら国は終わりだな
低賃金ゆえなにも買えず、買ってもらえないから企業は潰れ、潰れた企業の社員が貧困層に来る
まぁー一握りの超絶金持ち達がたとえばテレビとか月に100台くらい購入しつづけないと支えられないだろうw
超絶金持ちが貯蓄に走ったら終わる、東南アジアのブルネイみたいになる

916 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:03:26 ID:4dqmOjdH0
>>913
そもそも意欲の高い人がSEになろうとしてんだろ
日本みたいにピザデブボンボンがママンから買ってもらったパソコンで
SE目指すような世の中じゃ質が落ちて当然だな

917 : ◆titech.J3E :2006/06/04(日) 16:15:59 ID:Ly9EbEKs0
>>913
もう俺を殺して欲しい
どうせおまいは頭が悪い、根性無し、甘えてる、としか言わない
最近本気で父親に殺意が沸くことが多い
壊れないうちに家を出て行方不明者扱いになろうかと思う
素直に過労死しておけばよかった
どうせ会社は認めずに単なる個人の不摂生による病気と片付けられるのだろうけどね

918 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:18:24 ID:49u4qDfZ0

>>917
メンヘルは人を殺さないうちに、さっさと自殺しとけ。


919 : ◆titech.J3E :2006/06/04(日) 16:18:26 ID:Ly9EbEKs0
>>916
意欲とか一切関係ないよ
結果が全て
結果を出した人間は意欲があると賞賛され
結果が出せなかった人間はクズと罵られるだけ

意欲とかウゼーんだよ

結果を出せ、それだけ言っていればよい
企業にとって、結果さえ出せば、意欲があろうがなかろうがそんなことはどうでもいいのだろ?

920 : ◆titech.J3E :2006/06/04(日) 16:20:38 ID:Ly9EbEKs0
>>918
だから自殺する勇気などないから俺を殺してくれって書いたんだけどね

リアルで居場所をなくした人間は、リストカットとかしても
誰も相手にしてくれないって事がわかってるから
俺は、正直に、死ぬのが恐い、って書き込んでるだろ?

過労死、過労自殺、って認められた人間は少なすぎるよね
実際は単にそいつの精神が軟弱でメンヘルになったから自殺した、で片付けられた
人間が多いだろうよ

921 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:31:11 ID:CPY+Za4R0
>>234
俺血はいても会社こいといわれた人知り合いにいるよ
>>237
狂牛バーグや農薬まみれ中国野菜で国民を殺そうとしてる会社だね

922 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:33:30 ID:49u4qDfZ0

>>920
> だから自殺する勇気などないから俺を殺してくれって書いたんだけどね

簡単だ。

例えば、HIVに感染すれば、そのうち死ぬ。
もっと劇的なのがお好みなら、893の事務所に刃物を持って切り込め。
或いは、イラクに行くだけでも良い。

四の五の御託並べてないで、さっさと行動汁。


923 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:33:45 ID:CPY+Za4R0
>>265
年寄り特に年金今もらってる世代が
全部死ねば一発で解決なんだけどね
70過ぎたら自動的に死んでくれ


924 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:35:13 ID:zHVRfWPg0
人生定年制ですか

925 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:52:05 ID:1RaFUHKM0
先進国ではないというのはそうなんだろうなと思う

では、どうしよう。

答えは行動するか否かにある。団体行動になるわけなんだけど、まあ、やらないわな。

926 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:54:55 ID:+aPBzOmD0
まあ無駄だしな。公務員と三国人への金の流れをとめないと
企業と労働者が金の取り合いしたところでどうにもならん。

927 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 16:58:36 ID:tg2WJif90
>>901
そもそもその”目標金額”とやらの設定が間違ってるんじゃね?w^^;

経営サイドの中の人は一度自分で自分が貸してるその仕事量をこなせるものなのか、
それで生活が、健康が維持できるものなのか手本を示してみてほしいw

それと、
今の経営サイドって、労働者=消費者という認識て持ってる?^^

928 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:01:28 ID:WtwKSpl80
つか公務員でも自殺者増加してんだが
ニートは公務員なら自動的に何でも叩くようにできてんのな
まさかみんな公務員=村役場のオッサンとかだとおもってんじゃないだろなw

929 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:03:29 ID:QjhpA5zi0
偉人の名を取って
OKUDA残業

930 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:03:31 ID:49dW3xbx0
社会がどうとか、仕組みがどうとか言ってるヤツ、
考え方を変えたほうがいい

この世は生き残るか死ぬかのゲームなんですよ?

931 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:04:29 ID:+aPBzOmD0
>>927
労働者=民間企業
消費者=公務員
だよ。別。

932 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:06:48 ID:P27dG4wq0
搾取が進行して働く人と給料貰う人に分かれてしまってるわけだお。

933 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:06:57 ID:zHVRfWPg0
>>928
そうなんだよな、公務員も自殺が増えているようだ
ちょっと世の中無理しすぎてる部分がでてるのかもしれないな
10年から20年もすれば修正され始めるはず
公務員が叩かれるのはまあ、実際楽なところもあるようで・・・
後大きいのは自分が苦しいと誰かがその分得してると考えてしまうんだろうな
誰もが苦しい時代というのもありえるのだが
まだまだまだまだそこまでいってないけど

>>930
まさに自然状態

934 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:07:06 ID:0NrN4NyG0
他の人と同じ速度で同じ方法で仕事をしろと言われる。

仕事を早く片付けると上司に怒られるんだ。
その上、そのやり方を認めない。コンピュータを使って
仕事を素早く片付けるのはズルいと言われた。
他の人に出来ないような方法で仕事をするな。やり過ぎたらいけない。
しかも就業時間中は遊んでいてはいけない。サボるな。

どうすりゃいいんだ?

935 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:08:39 ID:A/gmXOla0
過労が厳しい会社の従業員は
過労による労災で労災保険から保険金払ってもらうしか方法が無いんだよ
過労による通勤途上の労災でも良いし、過労による勤務中の居眠りなどによる事故でも良いし。

936 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:14:00 ID:BTZZV8uA0
>>934
同じ方法でやれというのは結構普通のことだよ。

937 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:16:32 ID:0NrN4NyG0
>>936
研究開発職なんだが?

938 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:20:30 ID:2asQqj6Y0
>>66
素の人間として尊敬できるような人間自体少ないんじゃないか?

939 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:23:52 ID:W1fUymFn0
>>917
つらそうだな。

>>どうせおまいは頭が悪い、根性無し、甘えてる、としか言わない
これは、自分が同じような立場にあったことがない人間が簡単に
言える言葉だから、流しておけ。

これは会社の役員や社畜も同じだろうが<同じ立場に立ったことが
ないから言える。

まあとりあえず、心療内科に行ってこいや(=゚ω゚)丿
回復するまで数年かかるかもしれんが(漏れは4年かかった(;゚Д゚))
とりあえず「行っておいて良かった」と思えるかも知れないから。
そして、会社がなんだ。結局大事なのは個人であり自分だと悟れるから。

940 :雲黒斎:2006/06/04(日) 17:24:28 ID:fS+y50rP0
漸くだが、問題点を皆がわかり始めたようで。
そろそろこの先の展開が期待できるかな。

941 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:25:57 ID:QjhpA5zi0
何気に濃いスレだな。
読み返してみたら参考になる点がいろいろあった。

942 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:27:43 ID:BTZZV8uA0
>>937
研究開発ならなおさら勝手なことはしてはいけないぞ(w
一番やりかたが決まっている分野じゃん

943 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:29:46 ID:tg2WJif90
>>930
もう法も国家もいらないねw^^

944 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:32:29 ID:XIXnRoPJ0
>>930
そろそろ人間も四足歩行したらどうか。

945 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:34:37 ID:CxgZ8RC40
>>920
仕事やめればいいんじゃん。なんでやめないの?

946 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:36:12 ID:zHVRfWPg0
>>944

ウホッいい男

947 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:37:15 ID:p6/W8KPq0
普通だと酷い目に遭わされてる連中が結束していくんだが
結束力の無い日本人だとそういう動きにならんから大変だな。
自分が悪いとひたすら耐える。声を上げれば「自分が悪い」
「俺には関係ない」って反応しか返ってこないしな。

948 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 17:39:44 ID:P27dG4wq0
>>947
ああ。日本では労働者の暴動は起きないんだよ。
暴動を起こすような連中は公務員や教員、生活保護、その他の形
で高給で優遇し犯罪も自由に楽しめるようにしているからね。
そういう仕組みだよ。

949 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 18:45:12 ID:9zak83vR0
団塊の連中って9割方腐ってるからな。
1割はバリバリの仕事人がいる。

しかし椅子にふんぞり返ってタバコスパスパしながらスポーツ新聞読んで、
11時半になったら昼飯に行って1時半頃にようやく帰ってくる。
4時くらいになったらなぜか消える団塊には正直困った。

こういう奴に限って恐ろしいほど高い給料を貰うわ、さらに無能な息子娘をコネ入社させるわと
どうしようもないもんだ。

950 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 18:49:43 ID:cCRMcp0B0
>>930
ゲームのルールを変えるのもゲームのうちだよね
戦争、革命、テロ、下克上

951 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 18:52:13 ID:0NrN4NyG0
社会が国民に自己中になれと要求している。
自己中になれない人物が、病気になってる。

日本の社会問題は全部ソコに尽きる。

952 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 18:54:36 ID:siBOIJj40
まさしく自己責任時代
裏を返せば責任を取れるなら何をやっても許される。

953 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:00:37 ID:0NrN4NyG0
自分勝手な理屈で責任をとった気分になれる自己中でないと生き残れない。
そんな連中はまったく信用が出来ないな。

中国人だって認めないだろう。金正日も認めない。
アルカイダも認めない。そして、日本人自身も認めない。

954 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:02:54 ID:d0AXSjsg0
長時間労働の原因として
 企業の気質・・・2割
 日本人としての気質・・・3割
 各個人の気質・・・4割
ってとこだと思うよ
早く帰る人は早く帰るもん
早く帰る人のことを遅くまで残ってる人同士で悪口言ったりしてさ
そのまま飲み屋に行って悪口言ったりしてさ
結局使う側の原因なんてそれほどないよ
使われる側の脳味噌があまりにもだから...

955 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:12:31 ID:0NrN4NyG0
>>954
その割合が層別に明らかに違うんだよ。
個人は自分の居る層の状況しか判らない。

自覚? 教育?
グローバリストが足りない。
スペシャリストには解決不能な問題だな。

956 :954:2006/06/04(日) 19:22:30 ID:d0AXSjsg0
難しいことわかんないんですけど
上はすごく小っちゃいけど下はデーンと大きいピラミッドの中でやってることなんで
下の方の層のことが問題だと思ったんですけど
このスレでは


957 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:22:41 ID:qydv/JGo0
>>954
いやーありますな。
実は私もさっさと帰るタイプなのですが、
必要なときは泊まり込みだろうがなんだろうが当然出ます。
その時のいつも遅くまで残ってる組の不思議そうな顔。
てか、昼間おしゃべりしてて、夜気合入れるのやめんしゃい。

958 :954:2006/06/04(日) 19:28:10 ID:d0AXSjsg0
でも957さんの書き込みを読むと
残業に美徳を感じるタイプのオーソドックスな企業人だと思えてしまう..
スミマセンいきなり不躾に
でも、そう感じました

959 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:40:43 ID:0NrN4NyG0
>>958
>残業に美徳を感じるタイプの
>オーソドックスな企業人

わしは、この一文が矛盾してると思うな。
この一文を自分で認めてしまうとたぶん、ウツになるぞ。
経営者からは疎まれ、同僚からははじかれる事になるだろうな。

スレを読み直して、自分の頭で考えてみると良いよ。
借りてきた知識ではなく、実体験と照らし合わせてスレを読み直ししてみ


960 :954:2006/06/04(日) 19:47:01 ID:d0AXSjsg0
すみません
スレはどうでもいいんで読み直す気はありません
さようなら

961 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:51:07 ID:aT4o59dk0
んだんだ、
おいらは自分の仕事終わったらさっさと帰るんだけど
なぜか自分の仕事終わらせないで、他の仕事手伝ってる奴が非常に多くて、、

オイラのチームはそうゆうの絶対無しがルールになってるから
朝から皆必死でやってますな。んで5時上がり厳守して
終電までがんばってる、、振りしてるチームと同じ給料もらってる

こないだ社長になんで同じ給料なのか!もっと上げろとつめよったら
怒られた、、でもボーナスは増えてた、

社長だいちゅき

たまに先輩と喧嘩になるけど、俺は時間じゃなくて仕事売ってお金もらってるんですって言ってる
ワカゾーがそんな事言って首にならない今の会社を心から愛しております

962 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:01:51 ID:7KKz9/nN0
つぎの言葉は、大学を卒業後、損害保険会社に就職し二五歳の若さで突然死した青年が、生前母親に語っていた内容である。

「タイムカードもなく、残業は給料締切日前日に自分で書いて提出。しかも一か月30時間まで。あとはいくらやってもサービス残業。
土曜日も午前中は仕事。たまの休日も、一人で出社している支社長にときおり呼び出される。会社訪間の説明会とは全く違うんだ」
「母さんには分からないよ、俺の気持ちは。いくら一生懸命やっても次にはかならずそれ以上を要求されるんだ。疲れたよ」
「損保会社の業界では、○○火災は六位なんだけど、神奈川だけは一番なんだ。○○海上に越されるな、負けるな。
これが合言葉なんだ。とにかく異常だよ、うちの会社は。ハードだよ。母さんには俺の顔見せられないよ。目の下にはくまができてしまっているんだ。

疲れたよ。ゆっくり寝たいよ」(全国過労死を考える家族の会編『日本は幸福か』教育史料出版会・一九九一年、早川やす子さんの手記から)

http://ac-net.org/common-sense/karoujisatsu.html



963 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:11:40 ID:zgzhxzWZ0
経営者は、
・三回以上更新した派遣は、本人が希望すれば正社員にする
・残業にはちゃんと割り増しの賃金を支払う

労働基準監督署は
・上記に反した会社は会社名を公表し罰則を適用する

これだけでもずいぶん違うと思うけど。
てか、こんなこと当然だと思うけど。

964 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:14:29 ID:E1gTMwyk0
>>963
>労働基準監督署は
>・上記に反した会社は会社名を公表し罰則を適用する

それも大事だが、人身事故で列車を止めるヤシの所属した企業名を公表してほしいな。
朝方仕事にならんよ、マジで。


965 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:25:32 ID:gX8argXD0
結局このザマ

だから変わんないんだよ
サ残大国w

966 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:26:00 ID:w4t8ig/v0
もう降りようよ、みんな。
頑張って働いて偉くなったっていいことなんか何もないよ。
たとえ給料が下がっても、9時から5時までは懸命に働くけど、定時にはさっさと帰って、
退社後は妻や子供と語らいながらマターリと過ごそうよ。
そうすれば過労死や過労自殺もなくなるよ。

たった一度の人生なんだから楽しく暮らそう。
もちろん上司の目は厳しいけど、そんなもんは適当にやり過ごそう。
そのかわり定時はキチンと仕事をしていれば、クビにするのは難しいんだから。

我々は、奥田や竹中のために働いているのではないんだよ。

967 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:33:23 ID:zHVRfWPg0
インパール作戦もあれサービス残業?

968 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:34:37 ID:NFVyu1u10
「サービス残業」って言葉もおかしいよな。
無償で強制労働させられてるのをサービス?

規約に一言入っていれば何でもありってのもな。

969 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:35:22 ID:tEQsSJFc0
失う物の無い虐げられた無職者、過労で死を考えている有職者らが
集まって、過激な抗議行動をする以外に政府を動かす方法は無いと思う。
具体的な行動はしなかったとしても、社会を憎み、自暴自棄になっている集団を
現実に目にするだけでも、政府、勝ち組の奴らに対する圧力になるだろう。
圧力をかけてやらなければ奴らは動かない。

970 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:39:13 ID:w4t8ig/v0
>>969
ただ、ロシア革命のときと違って、敵と我々との間には圧倒的な戦力差がある。
我が国は銃剣を一般市民が持つことが許されないし、彼らは我々の税金で最新鋭の
兵器を備えている。

むやみやたらと抵抗したところで、虐殺されるか殴打されて半身不随になって
獄中に放り込まれるかどちらかなんだよ。

971 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:39:43 ID:zHVRfWPg0
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=GGGL,GGGL:2006-13,GGGL:ja&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

インパール作戦

前略

作戦計画は極めて杜撰であった。川幅約600mのチンドウィン川を渡河し、
その上で標高2000m級の山々の連なる急峻なアラカン山系のジャングル内を
長距離進撃しなければならないにもかかわらず、補給が全く軽視されてい
ることなど、作戦開始前からその実施にあたっての問題点が数多く指摘され
ていた。それでも、物資の不足から補給・増援がままならないなか、
第15軍隷下3個師団(第15、31、33師団)を主力とする日本軍は、
1944年3月から予定通りインパール攻略作戦を開始した。

中略

日本軍は3方向よりインパールを目指した。作戦は極初期のみ順調であった。
しだいにジャングル地帯での作戦は困難を極めた。牟田口が補給不足打開
の切り札として考案した、牛・山羊・羊に荷物を積んで共に行軍させると
いういわゆる「ジンギスカン作戦」は、チンドウィン川渡河時の困難に加
えて、行く手を阻むジャングルや急峻な地形により兵士が食べる前に山羊・
羊が次々と脱落して、たちまち破綻した。さらに急峻な地形は重砲などの
運搬を困難にし、火力不足が深刻化、糧食・弾薬共に欠乏し、各師団とも
戦闘力を急速に低下させていった。

後略


972 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:41:05 ID:E1gTMwyk0
>>970
そのための「ニート」ですよ。

それは無労働革命。
一種の「ゼネスト」。

それを止めたいマスコミが必死なわけだが。


973 :970:2006/06/04(日) 20:41:56 ID:w4t8ig/v0
だから、ガンディーではないが、非暴力不服従。これで行くべきだと私は思う。
暴政を敷く国家や政府や資本家に服従しないこと、これが世の中を変える第一歩になる。

974 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:45:14 ID:zHVRfWPg0
971の続き

この年の流行語⇒月月火水木金金・鬼畜米英・進め一億火の玉だ・一機でも多く飛行機を

この年の流行歌⇒同期の桜・轟沈・和鷲の歌・予科錬・ラバウル小唄

975 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:46:33 ID:P4UJaZU00

>972、>>973
ほう、立派な心意気だな。

惜しむらくは、家族や友人を含めて、
君らを単なる怠け者、不適合者、
或いはメンヘルとしか思っていない事だ。
うむ、実に惜しい。

ま、それが先駆者/革命家の宿命だな。w


976 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:50:50 ID:E1gTMwyk0
>>975
まぁ、どう思おうと買ってだが、
その手のことを言う人間は、
企業なりといった帰属母体がなければクズが多いというイメージはあるな。
それは旧軍のようなものだ。
本当に自力で生きて生きる人間は容易にはそういったことは言わない。
自分の能力がわかっているからな。


977 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:54:37 ID:VAWkp+ev0
>>973
一億総ホームレスになれとでも?
クビを切られるとあとは上野で段ボールハウスしかない
切られないためには喜んでサビるしかないんだよ
無職になった時点でアパートからも放り出される、起業しようにもネタもない、
金もコネもない、一円でだれでも出来るとか言うなよ、それこそ学生の戯言だ

緩やかに死ぬのを待つのが一番楽なんだよ

978 :970:2006/06/04(日) 20:55:00 ID:w4t8ig/v0
Slow Down, You move too fast.

979 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:55:23 ID:tg2WJif90
>>973
っ選挙権

980 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:57:26 ID:FEucPLRk0
上司 : あいつが死んでも、かわりはいるもの・・・ ( ゚∀゚ )

981 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:57:28 ID:0NrN4NyG0
テロったら負け。これは確かだね。
それこそ偽善だろう。後の歴史が正しさを証明するとしても
非難からは逃れられない。非難を覚悟しても許されはしない。
その自己矛盾がウツの原因となり結局自滅する。

バタフライ効果を生むポイントを見付けなければいけない。
そこへ小さな石を投げ込むのが解決方法だろう。
桶屋が儲かるような風をおこさねばならない。

982 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:57:31 ID:tEQsSJFc0
>>970
必ずしも手を出す必要はない。
ただ、自暴自棄になっている連中が集団になって、目に見える形で存在して
いるのを目にするだけでも彼らにとっては脅威だよ。

983 :970:2006/06/04(日) 20:57:32 ID:w4t8ig/v0
>>979
もちろん、それも重要です。
まず、自民公明に投票しないこと。

984 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:57:43 ID:P4UJaZU00

>>976
本当に、クズニートは減らず口だけは達者だな。w

誉めてやっているんだから、有り難く思っておけよ。
おまえらには、これでも過分だ。


985 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:58:12 ID:irxfen+X0
これが好景気の正体ですか

986 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:58:19 ID:4y+rV0Fd0
そら出生率も上昇しないわな

987 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:00:30 ID:E1gTMwyk0
>>984
いくらのギャラでピットクルーに雇われてのか知らんが、
あんたにレスの価値をとやかく言われるような身分ではない。


988 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:01:10 ID:zGigZT5KO
もうダメポ

989 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:06:10 ID:qswBghV50
年収400万前後が一番必死になるから、
死ぬ率が高い

990 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:08:40 ID:SpCpMZ5a0
ガンジーの取った策の肝はインドにおける英国経済の破壊。
だからニートやフリーター・派遣が増えて消費減になるのはガンジーがやったことと同じ。

991 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:11:21 ID:XKIFvqZJ0
【調査】 自殺者、20〜30代の若者増加が特徴…全体では無職者が5割近く占める★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149258080/

【調査】"9割以上が非正社員" 景気回復で前年比79万人の雇用増…総務省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149361138/

景気回復、雇用拡大、改革の成果が出てきた

992 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:13:18 ID:oKt7THbxO
ついてない

993 :970:2006/06/04(日) 21:13:26 ID:w4t8ig/v0
>>991
自殺する奴が増えた分職にありつきやすくなったというわけかw

994 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:14:21 ID:8mBAJnSx0
>>991
無職者が5割近く占めるって事は
有職者が5割以上を占めるって事だろ

終わったな

995 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:16:33 ID:0t/ByRyq0
雇用拡大→非正社員が9割

賃金格差→教育格差→格差固定化

低層の増大→長時間労働者→過労死増加→自殺増加


996 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:17:08 ID:4y+rV0Fd0
経団連はこんなこともしてるんだよ

厚生労働省は11日、高所得で仕事の裁量幅の大きい
「ホワイトカラー」に対して 残業代の支払い義務を
適用除外するなどの新たな労働時間法制を示した「視点」を
労働政策審議会(厚労相の諮問機関)に提出した。

視点は、一定水準の年収があって管理、
監督者一歩手前の労働者も対象に加えることで、
自分のペースで働く時間を決めることができる
「自律的労働時間制度」の導入を検討課題に掲げた。
(1)使用者から具体的な労働時間の指示を受けずに働く
(2)一定水準以上の年収を得ている
(3)週休2日相当の休日と連続する特別休暇が取れる
(4)労働者との書面による合意−−などが条件。

同審議会は、7月をめどに中間まとめを行う予定で、厚労省は来年の
通常国会に労働基準法改正案など関連法案を提出する方針。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060412k0000e010029000c.html

■まとめサイト
http://bentures.fc2web.com/sabizan.htm



997 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:18:38 ID:zHVRfWPg0
>>995
低層の拡大と労働時間の長時間化はあまり関係ないと思う

全然効果がないことを長時間やらせたりするのが元凶と思う

インパール作戦に同じく

998 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:21:46 ID:n4R0gWV10

非正社員 = 負社員


999 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:22:03 ID:jirhtGNO0
j

1000 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:22:17 ID:YeBx8coa0
>>1000なら俺は3年以内に民社の宮司

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)