5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 「正社員、長時間勤務を強いられ…」 過労死・過労自殺、最悪の水準続く★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/06/01(木) 17:42:48 ID:???0
・過労で亡くなったり自殺に追い込まれたりして労災の認定を受けた人が、昨年度は
 あわせて199人にのぼり、最悪の水準が続いていることがわかりました。

 厚生労働省によりますと、昨年度心臓などの病気で死亡し労災の過労死と認定
 された人は157人、また、過労や仕事の強いストレスから自殺に追い込まれた
 過労自殺は42人で、あわせて199人となりました。これは前の年より4人増え、
 203人と過去最も多かった平成14年度に次ぐ水準となっています。
 年代別に、最も多いのは40代の68人で、50代が61人、30代が47人、20代以下が
 18人、60代以上が5人となっています。

 業種別では、運輸業が43人と最も多く、製造業41人、小売業35人などとなって
 います。また、過労死や過労自殺だったとして労災の申請があったのは昨年度
 483人で、申請の件数では、これまでで最も多くなっています。過労死などの問題に
 取り組む「日本労働弁護団」の棗一郎弁護士は、「景気が上向き、企業も採用を
 増やしているといっても、増えているのはパートなど非正規の社員で、正社員は
 補充されずに長時間勤務を強いられているケースが多い。企業が労使で社員の
 勤務管理を徹底していかない限り、過労死や過労自殺は減っていかない」と話して
 います。
 http://www3.nhk.or.jp/news/2006/05/31/k20060531000123.html
 http://www3.nhk.or.jp/news/2006/05/31/d20060531000123.html

※画像:http://www3.nhk.or.jp/news/2006/05/31/20060531000123002.jpg

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149077987/

952 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 18:54:36 ID:siBOIJj40
まさしく自己責任時代
裏を返せば責任を取れるなら何をやっても許される。

953 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:00:37 ID:0NrN4NyG0
自分勝手な理屈で責任をとった気分になれる自己中でないと生き残れない。
そんな連中はまったく信用が出来ないな。

中国人だって認めないだろう。金正日も認めない。
アルカイダも認めない。そして、日本人自身も認めない。

954 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:02:54 ID:d0AXSjsg0
長時間労働の原因として
 企業の気質・・・2割
 日本人としての気質・・・3割
 各個人の気質・・・4割
ってとこだと思うよ
早く帰る人は早く帰るもん
早く帰る人のことを遅くまで残ってる人同士で悪口言ったりしてさ
そのまま飲み屋に行って悪口言ったりしてさ
結局使う側の原因なんてそれほどないよ
使われる側の脳味噌があまりにもだから...

955 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:12:31 ID:0NrN4NyG0
>>954
その割合が層別に明らかに違うんだよ。
個人は自分の居る層の状況しか判らない。

自覚? 教育?
グローバリストが足りない。
スペシャリストには解決不能な問題だな。

956 :954:2006/06/04(日) 19:22:30 ID:d0AXSjsg0
難しいことわかんないんですけど
上はすごく小っちゃいけど下はデーンと大きいピラミッドの中でやってることなんで
下の方の層のことが問題だと思ったんですけど
このスレでは


957 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:22:41 ID:qydv/JGo0
>>954
いやーありますな。
実は私もさっさと帰るタイプなのですが、
必要なときは泊まり込みだろうがなんだろうが当然出ます。
その時のいつも遅くまで残ってる組の不思議そうな顔。
てか、昼間おしゃべりしてて、夜気合入れるのやめんしゃい。

958 :954:2006/06/04(日) 19:28:10 ID:d0AXSjsg0
でも957さんの書き込みを読むと
残業に美徳を感じるタイプのオーソドックスな企業人だと思えてしまう..
スミマセンいきなり不躾に
でも、そう感じました

959 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:40:43 ID:0NrN4NyG0
>>958
>残業に美徳を感じるタイプの
>オーソドックスな企業人

わしは、この一文が矛盾してると思うな。
この一文を自分で認めてしまうとたぶん、ウツになるぞ。
経営者からは疎まれ、同僚からははじかれる事になるだろうな。

スレを読み直して、自分の頭で考えてみると良いよ。
借りてきた知識ではなく、実体験と照らし合わせてスレを読み直ししてみ


960 :954:2006/06/04(日) 19:47:01 ID:d0AXSjsg0
すみません
スレはどうでもいいんで読み直す気はありません
さようなら

961 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 19:51:07 ID:aT4o59dk0
んだんだ、
おいらは自分の仕事終わったらさっさと帰るんだけど
なぜか自分の仕事終わらせないで、他の仕事手伝ってる奴が非常に多くて、、

オイラのチームはそうゆうの絶対無しがルールになってるから
朝から皆必死でやってますな。んで5時上がり厳守して
終電までがんばってる、、振りしてるチームと同じ給料もらってる

こないだ社長になんで同じ給料なのか!もっと上げろとつめよったら
怒られた、、でもボーナスは増えてた、

社長だいちゅき

たまに先輩と喧嘩になるけど、俺は時間じゃなくて仕事売ってお金もらってるんですって言ってる
ワカゾーがそんな事言って首にならない今の会社を心から愛しております

962 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:01:51 ID:7KKz9/nN0
つぎの言葉は、大学を卒業後、損害保険会社に就職し二五歳の若さで突然死した青年が、生前母親に語っていた内容である。

「タイムカードもなく、残業は給料締切日前日に自分で書いて提出。しかも一か月30時間まで。あとはいくらやってもサービス残業。
土曜日も午前中は仕事。たまの休日も、一人で出社している支社長にときおり呼び出される。会社訪間の説明会とは全く違うんだ」
「母さんには分からないよ、俺の気持ちは。いくら一生懸命やっても次にはかならずそれ以上を要求されるんだ。疲れたよ」
「損保会社の業界では、○○火災は六位なんだけど、神奈川だけは一番なんだ。○○海上に越されるな、負けるな。
これが合言葉なんだ。とにかく異常だよ、うちの会社は。ハードだよ。母さんには俺の顔見せられないよ。目の下にはくまができてしまっているんだ。

疲れたよ。ゆっくり寝たいよ」(全国過労死を考える家族の会編『日本は幸福か』教育史料出版会・一九九一年、早川やす子さんの手記から)

http://ac-net.org/common-sense/karoujisatsu.html



963 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:11:40 ID:zgzhxzWZ0
経営者は、
・三回以上更新した派遣は、本人が希望すれば正社員にする
・残業にはちゃんと割り増しの賃金を支払う

労働基準監督署は
・上記に反した会社は会社名を公表し罰則を適用する

これだけでもずいぶん違うと思うけど。
てか、こんなこと当然だと思うけど。

964 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:14:29 ID:E1gTMwyk0
>>963
>労働基準監督署は
>・上記に反した会社は会社名を公表し罰則を適用する

それも大事だが、人身事故で列車を止めるヤシの所属した企業名を公表してほしいな。
朝方仕事にならんよ、マジで。


965 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:25:32 ID:gX8argXD0
結局このザマ

だから変わんないんだよ
サ残大国w

966 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:26:00 ID:w4t8ig/v0
もう降りようよ、みんな。
頑張って働いて偉くなったっていいことなんか何もないよ。
たとえ給料が下がっても、9時から5時までは懸命に働くけど、定時にはさっさと帰って、
退社後は妻や子供と語らいながらマターリと過ごそうよ。
そうすれば過労死や過労自殺もなくなるよ。

たった一度の人生なんだから楽しく暮らそう。
もちろん上司の目は厳しいけど、そんなもんは適当にやり過ごそう。
そのかわり定時はキチンと仕事をしていれば、クビにするのは難しいんだから。

我々は、奥田や竹中のために働いているのではないんだよ。

967 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:33:23 ID:zHVRfWPg0
インパール作戦もあれサービス残業?

968 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:34:37 ID:NFVyu1u10
「サービス残業」って言葉もおかしいよな。
無償で強制労働させられてるのをサービス?

規約に一言入っていれば何でもありってのもな。

969 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:35:22 ID:tEQsSJFc0
失う物の無い虐げられた無職者、過労で死を考えている有職者らが
集まって、過激な抗議行動をする以外に政府を動かす方法は無いと思う。
具体的な行動はしなかったとしても、社会を憎み、自暴自棄になっている集団を
現実に目にするだけでも、政府、勝ち組の奴らに対する圧力になるだろう。
圧力をかけてやらなければ奴らは動かない。

970 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:39:13 ID:w4t8ig/v0
>>969
ただ、ロシア革命のときと違って、敵と我々との間には圧倒的な戦力差がある。
我が国は銃剣を一般市民が持つことが許されないし、彼らは我々の税金で最新鋭の
兵器を備えている。

むやみやたらと抵抗したところで、虐殺されるか殴打されて半身不随になって
獄中に放り込まれるかどちらかなんだよ。

971 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:39:43 ID:zHVRfWPg0
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=GGGL,GGGL:2006-13,GGGL:ja&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

インパール作戦

前略

作戦計画は極めて杜撰であった。川幅約600mのチンドウィン川を渡河し、
その上で標高2000m級の山々の連なる急峻なアラカン山系のジャングル内を
長距離進撃しなければならないにもかかわらず、補給が全く軽視されてい
ることなど、作戦開始前からその実施にあたっての問題点が数多く指摘され
ていた。それでも、物資の不足から補給・増援がままならないなか、
第15軍隷下3個師団(第15、31、33師団)を主力とする日本軍は、
1944年3月から予定通りインパール攻略作戦を開始した。

中略

日本軍は3方向よりインパールを目指した。作戦は極初期のみ順調であった。
しだいにジャングル地帯での作戦は困難を極めた。牟田口が補給不足打開
の切り札として考案した、牛・山羊・羊に荷物を積んで共に行軍させると
いういわゆる「ジンギスカン作戦」は、チンドウィン川渡河時の困難に加
えて、行く手を阻むジャングルや急峻な地形により兵士が食べる前に山羊・
羊が次々と脱落して、たちまち破綻した。さらに急峻な地形は重砲などの
運搬を困難にし、火力不足が深刻化、糧食・弾薬共に欠乏し、各師団とも
戦闘力を急速に低下させていった。

後略


972 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:41:05 ID:E1gTMwyk0
>>970
そのための「ニート」ですよ。

それは無労働革命。
一種の「ゼネスト」。

それを止めたいマスコミが必死なわけだが。


973 :970:2006/06/04(日) 20:41:56 ID:w4t8ig/v0
だから、ガンディーではないが、非暴力不服従。これで行くべきだと私は思う。
暴政を敷く国家や政府や資本家に服従しないこと、これが世の中を変える第一歩になる。

974 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:45:14 ID:zHVRfWPg0
971の続き

この年の流行語⇒月月火水木金金・鬼畜米英・進め一億火の玉だ・一機でも多く飛行機を

この年の流行歌⇒同期の桜・轟沈・和鷲の歌・予科錬・ラバウル小唄

975 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:46:33 ID:P4UJaZU00

>972、>>973
ほう、立派な心意気だな。

惜しむらくは、家族や友人を含めて、
君らを単なる怠け者、不適合者、
或いはメンヘルとしか思っていない事だ。
うむ、実に惜しい。

ま、それが先駆者/革命家の宿命だな。w


976 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:50:50 ID:E1gTMwyk0
>>975
まぁ、どう思おうと買ってだが、
その手のことを言う人間は、
企業なりといった帰属母体がなければクズが多いというイメージはあるな。
それは旧軍のようなものだ。
本当に自力で生きて生きる人間は容易にはそういったことは言わない。
自分の能力がわかっているからな。


977 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:54:37 ID:VAWkp+ev0
>>973
一億総ホームレスになれとでも?
クビを切られるとあとは上野で段ボールハウスしかない
切られないためには喜んでサビるしかないんだよ
無職になった時点でアパートからも放り出される、起業しようにもネタもない、
金もコネもない、一円でだれでも出来るとか言うなよ、それこそ学生の戯言だ

緩やかに死ぬのを待つのが一番楽なんだよ

978 :970:2006/06/04(日) 20:55:00 ID:w4t8ig/v0
Slow Down, You move too fast.

979 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:55:23 ID:tg2WJif90
>>973
っ選挙権

980 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:57:26 ID:FEucPLRk0
上司 : あいつが死んでも、かわりはいるもの・・・ ( ゚∀゚ )

981 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:57:28 ID:0NrN4NyG0
テロったら負け。これは確かだね。
それこそ偽善だろう。後の歴史が正しさを証明するとしても
非難からは逃れられない。非難を覚悟しても許されはしない。
その自己矛盾がウツの原因となり結局自滅する。

バタフライ効果を生むポイントを見付けなければいけない。
そこへ小さな石を投げ込むのが解決方法だろう。
桶屋が儲かるような風をおこさねばならない。

982 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:57:31 ID:tEQsSJFc0
>>970
必ずしも手を出す必要はない。
ただ、自暴自棄になっている連中が集団になって、目に見える形で存在して
いるのを目にするだけでも彼らにとっては脅威だよ。

983 :970:2006/06/04(日) 20:57:32 ID:w4t8ig/v0
>>979
もちろん、それも重要です。
まず、自民公明に投票しないこと。

984 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:57:43 ID:P4UJaZU00

>>976
本当に、クズニートは減らず口だけは達者だな。w

誉めてやっているんだから、有り難く思っておけよ。
おまえらには、これでも過分だ。


985 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:58:12 ID:irxfen+X0
これが好景気の正体ですか

986 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 20:58:19 ID:4y+rV0Fd0
そら出生率も上昇しないわな

987 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:00:30 ID:E1gTMwyk0
>>984
いくらのギャラでピットクルーに雇われてのか知らんが、
あんたにレスの価値をとやかく言われるような身分ではない。


988 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:01:10 ID:zGigZT5KO
もうダメポ

989 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:06:10 ID:qswBghV50
年収400万前後が一番必死になるから、
死ぬ率が高い

990 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:08:40 ID:SpCpMZ5a0
ガンジーの取った策の肝はインドにおける英国経済の破壊。
だからニートやフリーター・派遣が増えて消費減になるのはガンジーがやったことと同じ。

991 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:11:21 ID:XKIFvqZJ0
【調査】 自殺者、20〜30代の若者増加が特徴…全体では無職者が5割近く占める★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149258080/

【調査】"9割以上が非正社員" 景気回復で前年比79万人の雇用増…総務省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149361138/

景気回復、雇用拡大、改革の成果が出てきた

992 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:13:18 ID:oKt7THbxO
ついてない

993 :970:2006/06/04(日) 21:13:26 ID:w4t8ig/v0
>>991
自殺する奴が増えた分職にありつきやすくなったというわけかw

994 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:14:21 ID:8mBAJnSx0
>>991
無職者が5割近く占めるって事は
有職者が5割以上を占めるって事だろ

終わったな

995 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:16:33 ID:0t/ByRyq0
雇用拡大→非正社員が9割

賃金格差→教育格差→格差固定化

低層の増大→長時間労働者→過労死増加→自殺増加


996 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:17:08 ID:4y+rV0Fd0
経団連はこんなこともしてるんだよ

厚生労働省は11日、高所得で仕事の裁量幅の大きい
「ホワイトカラー」に対して 残業代の支払い義務を
適用除外するなどの新たな労働時間法制を示した「視点」を
労働政策審議会(厚労相の諮問機関)に提出した。

視点は、一定水準の年収があって管理、
監督者一歩手前の労働者も対象に加えることで、
自分のペースで働く時間を決めることができる
「自律的労働時間制度」の導入を検討課題に掲げた。
(1)使用者から具体的な労働時間の指示を受けずに働く
(2)一定水準以上の年収を得ている
(3)週休2日相当の休日と連続する特別休暇が取れる
(4)労働者との書面による合意−−などが条件。

同審議会は、7月をめどに中間まとめを行う予定で、厚労省は来年の
通常国会に労働基準法改正案など関連法案を提出する方針。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060412k0000e010029000c.html

■まとめサイト
http://bentures.fc2web.com/sabizan.htm



997 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:18:38 ID:zHVRfWPg0
>>995
低層の拡大と労働時間の長時間化はあまり関係ないと思う

全然効果がないことを長時間やらせたりするのが元凶と思う

インパール作戦に同じく

998 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:21:46 ID:n4R0gWV10

非正社員 = 負社員


999 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:22:03 ID:jirhtGNO0
j

1000 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 21:22:17 ID:YeBx8coa0
>>1000なら俺は3年以内に民社の宮司

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)