5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】「胎児は人」致死罪適用 運転者に実刑/静岡

1 :かしわ餅φ ★:2006/06/10(土) 13:42:05 ID:???0
交通事故でけがをさせた女性から直後に生まれた乳児が翌日死亡した
のは事故が原因だとして、業務上過失致死などの罪に問われたブラジル
国籍の工員ハラ・ビトル被告(30)=袋井市=の判決公判が8日、
地裁浜松支部であった。刑法上は人として扱われない胎児が出産後に
死亡した異例のケースで、「致死罪」か「致傷罪」かをめぐり弁護側と検察
が争ってきた。志田洋裁判官は、乳児に対する業務上過失致死罪の成立
を認め、禁固1年8カ月(求刑禁固3年)を言い渡した。


 判決によると、ハラ被告は3月7日、袋井市の県道で車を運転中、
中央線を越えて主婦(29)の軽乗用車と正面衝突し、足や胸に2週間
のけがをさせた。夜勤明けの居眠り運転だった。主婦は3日後に出産予定
で、胎盤剥離(はく・り)を起こし約3時間後に帝王切開で男児を出産したが、
男児は出生の約30時間後に重症新生児仮死で死亡した

asahi.com:- マイタウン静岡
http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000000606090004

2 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:44:02 ID:CN4Hg/0D0
ふかし上げ

3 :かしわ餅φ ★:2006/06/10(土) 13:44:53 ID:???0
検察側は「乳児の死亡は(交通事故という)過失行為による傷害に原因が
ある」と乳児への「致死罪」を含めて起訴。弁護側は、事故当時は出生前で、
乳児の死亡は「過失(交通事故)による堕胎行為にあたり、処罰する規定は
現刑法にない」と、主婦に対する「致傷罪」のみの適用を主張していた。

 判決で志田裁判官は「妊娠中の主婦に対して過失行為により胎盤早期
剥離などの傷害を負わせ、その後に出生した男児は、母体が受けた傷害に
起因して死亡するにいたった」と述べ、致死罪が成立すると判断した。

 傍聴していた主婦の夫(29)は「判決は『子ども』として認めてくれた。
満足している」と話した。

 地検浜松支部の竹田勝紀支部長は「同様の事件で致死罪が適用されたの
は全国でも初めてではないか。検察の主張が通った常識ある判決だ」と話した。

4 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:45:36 ID:mtbFV03X0
中絶はどうなるんだ

5 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:46:03 ID:2LQ4toN30
中絶する馬鹿女は、、、

6 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:46:05 ID:3/1Vmzzc0
言ってることは判るが
ならば中絶に対してより厳格化するなりしないと
現状では整合性取れてないんじゃないのか?

7 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:51:42 ID:z2Ines480
中絶は殺人ですな

8 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:52:23 ID:kwGkzu40O
>>4
中絶はもっと妊娠初期にしかできないから
出産間近のこれとはまた別なような気がする。

9 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:53:00 ID:RY/+O9Ai0
つまり死産だったら医者が殺人罪に問われるわけか。
厳しい世の中だな。

10 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:53:31 ID:x7LVm/FS0
まぁなんだ、お腹の子は大切と言う事で、
孕むほうも孕ませるほうも作ったからには中絶なんて考えるなよ〜

今回の判決を見る限り中絶は殺人です


11 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:54:15 ID:NWeCemf40
中絶はもともと生存できる週数ではない時期に行うけど
(それ以降だと死産になる)、
このケースは正期産だし、事故がなければ普通に生存できていたと
予想されるから、中絶とはまた違うんじゃないの?

12 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:55:27 ID:ICfdc55m0
じゃあ中絶も殺人だな・・・。

13 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:55:41 ID:YTvauQgjO
今は流産した時の為に保険がかけられる時代だもんな


14 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:56:25 ID:qVDd1eDXO
中絶ってドリル突っ込んでゴリゴリ砕くんだろ?子宮傷付けたりしないのか?

15 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:57:23 ID:SrTxO9W60
望まざるべくして生まれた命と望まれて生まれた命に厳格な違いがあることは明白

16 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:57:29 ID:4wFr8aRB0
そんなことより、お前ら毎日ティッシュの中で何億匹も殺人を

17 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:57:36 ID:H9NEaP51O
法律(母体保護法)に基づかない堕胎は現行でも犯罪です。

18 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:58:39 ID:Xdnf9ZUe0
事故で俺の精子が!

19 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:58:42 ID:liUTkB9J0
まぁ、とりあえず、妊婦には近づくなってコトだな

20 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 13:59:33 ID:Rdi81lUJ0
臨月の妊婦が車の運転などするなと.
出産を安易に考えすぎる香具師が増えて良くない.

21 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:00:26 ID:WNj2Lqw10
中絶は?

22 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:00:57 ID:QAalMySz0
>>20
昔は臨月でも畑仕事してたもんじゃよw

23 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:01:07 ID:3+Svlqao0
堕胎罪との整合性がとれない不合理な判決としか見えないのだが

24 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:02:09 ID:fwvv0ZKa0
中絶で毎年100万人の赤ちゃんが死んでるんだよな
そりゃ少子化にもなるわ

25 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:04:06 ID:Ov+wODDFO
中絶する人も保険屋さんも困っちゃう判決だね

26 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:04:11 ID:QAalMySz0
>>21
中絶も
きちんと手続をふまなければ
現在でも違法じゃよw

母体保護法(旧・優生保護法)を
読んでみることじゃ

27 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:08:10 ID:Mlw4asBC0
またブラジル人だぜ。
磐田・浜松はブラジル人の起こす事故で非常に危険!

28 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:10:13 ID:izSG8wzn0
>>26
いくら法的には
「条件を満たさない限り中絶は認められない」
ということになってても
それで罪に問われたという話は聞かないし
実質的にはDQNどもの
「出来ちゃったべ」「じゃあ堕ろすべ、テヘ」
がまかり通っているのが現実。
現実には中絶はしほうだいなんだがな。

29 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:14:38 ID:5/UaGZTo0
受精した瞬間から命はある。殺したら殺人だ。

30 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:14:43 ID:lcZGnpaG0
世界でも最悪の中絶殺人、胎児虐殺国家日本の日本人が
いのちの大切さを語るなんて笑止千万。
この社会風潮を創造したマスコミと日教組こそ大量虐殺犯。

31 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:15:41 ID:+RYZv3MP0
8日にスレが立っててとっくに落ちたようなニュースの
重複スレを立ててる記者はバカか?

32 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:17:29 ID:8k7Z3poo0
不注意は罪というべきか・・・。
悪人じゃなくても刑務所に入れられるってのは自分では納得できない部分
があるな。

33 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:21:12 ID:mO1zr1o4O
祠などは除いて神主が常駐している(または常駐可能な建物などがある)神社では八幡系の神社が一番多い。
(祠などを入れれば稲荷系が圧倒的だろうが)
その八幡宮・八幡神社などの主祭神はといえば応神天皇とされている。
この応神天皇は日本で最年少で即位した天皇だ。
神功皇后の胎内で即位した天皇なのである。
世界中の君主で他に胎児で皇帝や王になった君主がいただろうか。
堕胎断固反対といえばカトリックやプロテスタントのファンダメンタルな教派の運動が想起されるが
福音書にマリアの胎内のイエスにエリザベタの胎内のヨハネが挨拶をしたと書かれてもいて
キリスト教が堕胎を殺人視するのは教義の上でも当然である。
しかし日本人は神社に参拝したり神社のお守りを所持したり神棚をまつったりしている者であれば
キリスト教徒以上に堕胎に反対しなければならない。
神道も胎児を人とする教えであり日本は胎児の天皇が君臨さた時代さえある国なのだから。

34 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:21:18 ID:jXq43PSO0
妊娠12週以前は『流』産
妊娠12週以降は『死』産

35 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:22:06 ID:nkEUS/Gl0
南米ではよくあること

36 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:24:07 ID:cKOnRYir0
>>30
中絶って胎児にもなってないんじゃないの?


37 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2006/06/10(土) 14:24:14 ID:DhUkfc5J0
>>1
これ最高裁まで行くんだろな。
2年後ぐらいには刑法の重要判例として司法書士試験で出たりして・・・。

38 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:25:27 ID:hW0DyINy0
>>32
居眠り運転はマズイだろ。
けれども本来なら過失致傷で済んだものを
胎児が生まれてしまったために刑務所にぶち込まれるのは
運が悪いと、ちょっと同情するよ。
妊婦の腹の中にいる胎児なんて非常に脆いものだからな。

39 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:27:54 ID:OG1smDGy0












ふざけんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
一部露出説だろうがあ!!!!!!!!
覆すな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
胎児を人にするな!!!!!!!!!

















40 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:29:34 ID:taD0JlUO0
一部露出説、って何度聞いてもエロい想像をしてしまう。

41 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:30:30 ID:tRsKrv5O0
受精卵の段階からヒトに決まってるだろ。

42 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:32:14 ID:CN4Hg/0D0
>>33
うさうさ
まで読んだ

43 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:32:28 ID:n+jFnE3F0
5ヶ月以内ならおk。
6ヶ月以上ならアウトでいいと思う。

44 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:33:14 ID:qZ3LbSZ5O
増税と共謀罪から
話を逸らすために
持ち出されたネタかな♪

45 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:34:41 ID:z3QgaI3j0
胎児は人。パンツは布。

46 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:35:36 ID:2kfNHUfJO
>>37 微妙なボケ(゚д゚@)?司法試験だろw

47 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:36:26 ID:gUQqK1le0
水子の祟りは怖いよ・・・

48 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:37:59 ID:10XkXdNd0
それいったら、俺なんか毎日5億人殺してる。

49 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:38:48 ID:Y0jThrGyO
これって頭だけ出てる状態だったら人扱いはされないのかね

50 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:38:58 ID:KTB1yFu70
過失致死罪を適用したって事は、被害者は主婦じゃなくて胎児だよな?
死亡したという事実に対する過失責任は、割合はともかく当事者双方にあるわけだろ?

主婦も共犯なんじゃないの?

51 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:39:47 ID:VAnMGgRy0
バカは子供を産むな
でも中絶もするな

どうしろと

52 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:40:01 ID:bF8//67w0
いつから水子は祟るものになったんだ??

53 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:40:04 ID:EdjW+ddUO
>>49
逆子だったら?

54 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:40:15 ID:2nVtZAOW0
被告人の名前が エラ・デトル に見えた



少し寝る
おやすみ

55 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:42:40 ID:hW0DyINy0
関連判例

胎児に病変を発生させ出生後死亡させた場合における業務上過失致死罪の成否
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/59560A24DCCA568949256A850030A9B3

56 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:42:46 ID:JBIeaHtCO
>>41
受精した瞬間に人なんだぁ
あーそうですか

57 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:42:49 ID:9MiNVl3N0
>>39
一旦出産後に死んだケースだから、
今回は一部露出説は関係ない。

母胎外で30時間も生存していた以上、
その30時間は「人」になるわけで、
そんなに無茶な話ではない。

ただ、母胎内にいたときに与えられた傷害で
出産後に死亡した、という点で議論が分かれる。

58 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:43:25 ID:mO1zr1o4O
小泉純一郎首相が靖国神社に参拝し続けているのは正しい。
ぜひ今後も続けてほしいし小泉首相退任後に後を継ぐ首相も公式参拝を続けて行くべきである。
しかしこのような敬神の念がありながら小泉首相には著しい神社神道の背教者の一面がある。
創価学会・公明党と組んでいることも神社神道にはあまり歓迎されないことだが、何より、
山崎拓などをパートナーなどにしていることが問題だ。
ヤマタクは「女は堕胎すればするほどよくなる」などと言って愛人を妊娠させては堕胎を強要し続けた。
こんな反神道の人物を日本の首相ともあろう者が国政で頼りになどすべきではないのだ。

59 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:43:40 ID:bF8//67w0
生まれた子猫を毎年何匹もドブ川に投げ捨てておいて何が祟りだよ

60 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:43:45 ID:u5e+B7X3O
一部とか全部とかバカみたいなこと言わず
アメリカみたいに分かりやすくすりゃいいのに…

61 :板塗りご苦労ってあたりですか♪:2006/06/10(土) 14:44:10 ID:qZ3LbSZ5O
増税と共謀罪から
話を逸らすために
持ち出されたネタかな♪

62 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:49:09 ID:V0YGnI4z0
馬鹿が産むつもりもないのにヤってできた子供なんて中絶せずに
無理に産んだってDQN親が幸せに育てるかどうかわからないしな。
まともに育てる気がないのなら中絶したほうが子は幸せかもしれん。

63 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:49:11 ID:bF8//67w0
育てる意思もなないのに
ただ出来たからといって生むくらいなら… 鈴鹿


64 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:49:30 ID:Z+sgnyoXO
静止は人でつか?

65 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:56:33 ID:ktP2Ixa90
言い方は悪いが、この判例が定着すると、
当たり屋ならぬ、「我が子をダシに交通事故を起こして金をせびる」屋が現れるとも限らんぞ。
静岡だろ?車の運転荒いし。
ハラ・ビトル被告の描写も全く無いのな。

66 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 14:58:55 ID:wkFvPXEmO
中絶禁止して国が育てればいいのでは?
日本の宗教団体は己の利益優先で孤児院みたいな慈善事業を
やらないから国が全て引き受ければいいジャマイカ

67 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:00:15 ID:bF8//67w0
見ず子と居た子

68 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:03:26 ID:ktP2Ixa90
>>65
誤爆orz

69 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:06:46 ID:ou0CvsKZ0
一部露出して傷害に至らしめる状態になるまでは人ではない。
母親の中で傷を負ったのは母親の体の一部。
たとえば腎臓を損傷して1個失うのを同じ。
子供は生まれてもただの死産でおk。
成立はただの傷害罪

70 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:09:08 ID:1rQfkkQ50
>>69
そういう暴論っぽいものは裁判には通用しないよ

71 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:09:11 ID:dlrsYQuX0
高裁で逆転するだろ。頑張れ被告人。
しかし、最高裁で再度逆転される罠。母親も頑張れ。

72 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:09:15 ID:i6tPPKeFO
胎児は人ってのは同意だけどなのに中絶がまかりとおるのがムカつく

73 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:12:52 ID:vIl99OsD0
>>50
おまえ頭大丈夫か?

74 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:15:07 ID:gW1tyikE0
妊娠9カ月で生まれた未熟児=人
妊娠10カ月でまだ体内=物

というのも変な話だと思ってしまう。
最高裁まで行くぐらいの勢いでしっかり議論して下さい。

75 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:21:05 ID:CL2I+5pW0
中絶は?

76 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:22:06 ID:264hdVOw0
めんどうだから妊娠が確認された時点で人でいいよ


77 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:28:07 ID:PRPIuzAA0
臨月の妊婦の運転は禁止する法律を作らなきゃ駄目だ。

78 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:38:33 ID:6Xa33ESq0
中絶なんて精子をティッシュでくるんで捨てるのと変わらんよ。女の体内にあるから面倒なだけで

79 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:43:12 ID:jCPWEOfZO
めちゃめちゃな裁判ですね

80 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:47:26 ID:8K6fFmrR0
>>69
死産じゃなくちゃんと出産して30時間生きてる。

81 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2006/06/10(土) 15:48:49 ID:DhUkfc5J0
>>46
司法書士の試験科目にも刑法あるんすよ(´ρ‘)

82 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:52:16 ID:9RVbWcHX0
これは無理がある
それじゃ、医者が帝王切開しなきゃ殺人罪に問われなかったんじゃん

83 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 15:53:17 ID:z5mEDbRH0
レイプ・近親相姦されたわけじゃない胎児限定での人格権かな。
レイプされて中絶の途中で轢かれたらノーカウントだったりして。

84 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:03:58 ID:dcF/pKSN0
出生してから死亡しているので胎児ではない。
その死亡と交通事故に相当因果関係が認められる
から致死罪の構成要件となるということで内科医

85 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:09:26 ID:2kfNHUfJO
>>81知ってるよ。試験近いから?とも思ったけど、刑法メインは司法試験かなとマジレスしてみた(´∀`)

86 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:16:10 ID:KTB1yFu70
>>73
ん?
だって、「過失により人を死に至らしめた罪」を適用しようって話だろ?

じゃぁ、これが主婦の単独事故でも同罪は適用されなければならなくなるぞ。
さらには、臨月なのに不注意で転んで胎児を死亡させた母親も有罪だな。

87 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:21:33 ID:8K6fFmrR0
>>86
転ぶ程度の軽い過失は罪にならない。

88 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:24:33 ID:46yRF6M70
んでもさ、転んで人を死亡させたら軽い過失ってわけにもいかないでしょ

89 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:29:05 ID:8K6fFmrR0
>>88
交通事故で死人が出ても普通は刑務所逝きにならないだろ。
過失の軽重は、その結果よりも故意からの距離で決まる。

90 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:29:17 ID:KTB1yFu70
>>87
転んだら人命に危害が及ぶ状態で転ぶのは、重大な過失だろ
そもそも問われてるのは、過失の軽重ではなく結果なんだから。

91 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:29:24 ID:dcF/pKSN0
>>86
別におかしくないんじゃないだろうか。
過失で人を死傷させれば過失犯になるのは当然だし、それが自分の
子か他人かは関係ないだろう。
ちなみにこの判決では胎児=人とはしていないと思うけど。

92 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:35:34 ID:KTB1yFu70
>>91

> ちなみにこの判決では胎児=人とはしていないと思うけど。

そうだな、この点に関してはスレタイと俺の例えが間違ってる
じゃぁ、これでどうだ?

命題
妊娠中の不注意による事故が原因で、出産直後に子供が死亡した場合。
注意義務を怠った母親は罪に問われるか否か?


93 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:36:57 ID:hPY/xTMA0
日本の刑法教育がいかに間違っていたかが良く分かるスレですね
m9(^Д^) 

94 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:39:53 ID:WibN+2J/0
>>1
スレタイが間違ってる
中絶云々も別問題

95 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:40:38 ID:1rQfkkQ50
母親は胎児の乗り物にすぎないと考えれば良し

乗り物にぶつかって殺したら殺人
乗り物が勝手に滑って死んだら単なる事故

96 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:42:05 ID:8K6fFmrR0
>>90
人命に危害が及ぶ確率と回避のしやすさによる。
爆発物を持った状態で転んだら犯罪になるが、
妊婦が転んでも子供が死ぬことは稀だし、転ばないように
常に注意しているのは簡単ではないから、犯罪にはならない。
自転車のかごに子供を入れていて、転んで子供が頭を打った場合、
ヘルメットを付けていれば無罪、付けていなければ多分有罪。
子供にヘルメットを付けるのは簡単に出来る予防策だからね。

97 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:42:18 ID:E2ofGkLT0
パチンコで車内放置→保護責任者遺棄なんたら罪
しつけと称して→暴行・傷害とか

しかし親の過失傷害・致死って見たことないな。

98 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 16:45:26 ID:dcF/pKSN0
>>92
今回の判例の理屈なら
出産直後に死亡したのなら致死罪の客体であり、
死亡と過失に因果関係が認められれば過失致死罪が成立する。
実際に起訴されるほどの有責性があるかはわからんけど。

99 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 17:12:01 ID:ou0CvsKZ0
胎児のときの傷害が原因で死んだんでしょ?
あとから地位を確立して人になっただけでしょ。
あくまで事故当時は胎児。人ではない。
生まれて死んだって言うけど
帝王切開しなくて死んだら胎児だから罪に問われずに
帝王切開して生まれたもんだから罪に問われるなんて
加害者が不安定。

100 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 17:22:01 ID:ou0CvsKZ0
あれ何かおかしい…
停止条件とか思い出した

101 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 17:26:57 ID:B85gDfwE0
「人(母親)」に傷害を与えて、「人(乳児)」を死亡させたというやつ。同様の最高裁判例あり


102 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 17:41:10 ID:mXuuRuHm0
>>100
それは民事

103 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 21:35:49 ID:bOGS5/d30

【注意】


判旨は「胎児を人」としたものではない。


104 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 21:38:59 ID:mVDe3FuR0
相続とか問題になるんじゃ

105 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 21:44:48 ID:+RYZv3MP0
>>104
何の問題にもなりませんが。


106 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 21:47:32 ID:WQqB5eD2O
>>104
なるなるW

107 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 21:56:10 ID:anlxgcQC0
これと中絶を同じに考えるやつ馬鹿だろ

108 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 22:01:24 ID:z9asG9/D0
一部露出説うんぬん言っているやつは一度社会に出ろ

109 :名無しさん@6周年:2006/06/10(土) 23:05:39 ID:9MiNVl3N0
>>108
母胎中で与えられた傷害で
出生後に死亡した場合、
過失致死に問えるかどうか?の問題なのにな。

110 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 00:06:45 ID:C29wPJk10
ヘーゲルは「胎児は人ではない」と言っておったが。

111 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 02:20:37 ID:B9hb/kfM0
出産と見るか、胎児が出てきてしまったと見るか。

112 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 02:21:24 ID:kyyBX6WO0
今後中絶=殺人という判決が下るはず

113 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 02:23:11 ID:Fm8deFXF0
珍民党の堕胎蔵は、犯罪者でつか?
ありがとございました。

114 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 02:31:17 ID:xPRxQbHk0
生まれるまではただの「ぶつ」
なのに生まれたばっかりに致死適用で大問題♪
腹の中で死なせてやれば母体への傷害罪ですんだのにね♪
帝王切開しなければならない状況だからどのみち死んだでしょ♪
加害者は医者に懇願して母体外に出すなって言えばよかったのにね♪

115 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 02:34:44 ID:WptAhKOF0
裁判官の気持ちは分かるが、これが凡例になるとdでもないことになるな。

116 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 02:41:34 ID:68qQHFSQ0
民法の相続についてのみ胎児の人格が認められるのが現行法だと思うが。
民事なら親が被った精神的損害に対する慰謝料って名目で金銭的解決はあると思う。
ただ今回の判決は刑事だから裁判官の勇み足のような気がする。

117 :116:2006/06/11(日) 02:49:44 ID:68qQHFSQ0
悪い、一度出生はしているんだな。
それじゃやはり人格は認められるわ。
そうなると弁護側は2審も
「同じ事故でも妊産婦でなければ被告はこのような罪状に問われることは無いのに、
被害者が偶然妊産婦だった為に付加刑罰的に重罪に問われなければならないのか?」
で中央突破を図るしかないよな。

118 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 04:25:08 ID:6EoB+Bxp0
つまり、中絶は殺人

119 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 08:31:59 ID:ZoidVFtY0
test

120 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 10:41:42 ID:LaoKZlZQ0
裁判官GJ!

121 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 10:46:29 ID:9v5XIp+90
>>117
> 「同じ事故でも妊産婦でなければ被告はこのような罪状に問われることは無いのに、
> 被害者が偶然妊産婦だった為に付加刑罰的に重罪に問われなければならないのか?」
そうだよって言われるだけじゃないのかなあ? 1人しか乗っていなければ1人しか死なないのに、
偶然2人乗っていたために罪が重くなるのか?って言っているのと同じなんじゃ?

122 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 11:08:41 ID:nafd+zQA0
>>107
馬鹿ばっかりのようです

123 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:59:28 ID:VMQodww90
中絶は除くとしても、

女が「相手の女の胎児」を殺しても殺人罪や致死罪を適用しろよ、糞裁判官どもw

124 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:22:51 ID:ji6sDYb00
貴重なマ・・・

125 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:27:58 ID:C7meDW9vO
7才以下くらいは人格なしでいいよ。

126 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:35:46 ID:Hb2J3Qrb0
>>121
偶然二人乗ってるのとは違うだろ。
二人死ぬ事故の衝撃と、胎児が死ぬ事故の衝撃は明らかに違う。
主婦自体は二週間の怪我なんだから、二週間の怪我相当の事故ではないのか?

127 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:38:03 ID:zPJ761sf0
>>117
そう反論するより、一発で胎児殺せてれば傷害ですむのに、傷ついて生まれて死んだ
(本当はこっちの方が事故としては小さいはず)方が罪が重いのはおかしい
っていうほうがまだ通るんじゃないか?

そんなこといったら事故自体偶然なんだからって話しになるんだが。


128 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:39:45 ID:cBGyDsyU0
結論

望まれる子供(胎児):人間
望まれない子供(胎児):非人間

これがこの国の倫理観

129 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:47:02 ID:idsyFLDq0
母体保護法の中絶要件

130 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:52:09 ID:OZeDqt7j0
臨月で、しかも予定日が3日後なら仕方ないんじゃないか・・・

131 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:55:06 ID:idsyFLDq0
とにかく、スレタイ間違ってる。
無知なら立てるな。
堕胎罪厨は沢山子供を作ってくれ。
             以 上

132 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:56:34 ID:uDvHQfDP0
胎児は人


ならば、中絶女は死刑にしろよ

133 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:02:46 ID:nQcxxIwW0
>>132
1をちゃんと読んだ方がいいぞ。
ゆとり教育の弊害とか言われかねん。
あと、中絶は一定の時期にしかできんぞ。

134 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:03:11 ID:7YDDHomJ0
これはおかしくないか?
うまれてから死んだから業務上過失致死になったけど
生まれるまえに死んじゃえばお咎めなしだろ?
あまりにもちがいすぎるじゃん


135 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:05:17 ID:e4hiJ+WY0
>>134
産まれる前に死んだってお咎めなしになるわけじゃなくて、
母親に対する業務上過失致傷は成立する。


136 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:10:22 ID:S04uh5wF0
>>135
確かに臨月で出産を控えてた事を考えると可哀相なんだけど、
それもなんか腑に落ちないんだよな。
誰をも納得させる大岡越前のような裁きをやってこそ一流。


137 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:17:46 ID:nQcxxIwW0
>>136
国民が裁判官に対し「お奉行様」を求めるところに無理がある。
彼らだって、所詮は法に従う公務員。
無理な解釈で処理しなければならない問題は、本来は立法府が解決するのが筋。
日本の立法府はロウメーカーとして下流。

138 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:19:12 ID:ig10pa9C0
胎児は人っていうからびっくりした。ちゃんと生まれてるじゃない。

139 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:19:56 ID:kPn36ClF0
食材ですか

140 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:20:31 ID:RLxNEfKiO
事故起こす瞬間に相手が妊婦かどうかなんて認知出来ないよな

141 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:23:39 ID:RWwrd5ob0
>>136
>誰をも納得させる大岡越前のような裁きをやってこそ一流。


東京地裁の藤山裁判長みたいな?

142 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:25:38 ID:nQcxxIwW0
>>140
それは、
「後部座席にいて見えなかったが、小さな子供が乗っていた」
のと同じじゃん?

143 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:27:34 ID:7YDDHomJ0
それじゃ母親が自分で交通事故おこして
胎児が出産後しんだら業務上過失致死にするんだな?

144 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:33:43 ID:S04uh5wF0
>>143
そこらへんはどうなるんだろうな。
法の公正を考えれば、そう扱わないと不公平になるしな。

145 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:35:47 ID:e4hiJ+WY0
自爆事故で自分だけがケガしても業過とるならその考え方でも正当だろうけど。

146 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:36:31 ID:nQcxxIwW0
>>144
理論上はなると思うけど。
「赤ちゃんが死んじゃった・・・」って言ってる女をわざわざ起訴しないだろうけどね。



147 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:37:09 ID:Gr46lbRe0
臨月で重労働して死産になったら親は逮捕?

148 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:38:17 ID:pHpN4zFM0
志田洋ってDQNだね。
片っ端から産婦人科医を殺人で、静岡で告発するか!
死刑続出の御棺。
志田洋ならやってくれるwww

149 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:39:37 ID:7YDDHomJ0
>>145
赤ちゃんと母親は別の人格だろ?
自分で怪我したのとはちがうじゃん


150 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:40:23 ID:uHlFBmcs0
臨月で車の運転にびつくり

151 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:42:01 ID:nQcxxIwW0
>>147
(;´∀`)・・・うわぁ・・・すごい飛躍ですね。

               【死産】

 はるか遠くに逝ってしまった自動車事故(しかも被害者側)

>>150
同意。
うちの奥さんには絶対させんよ。
まぁ子供死んでかわいそうだな。

152 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:44:08 ID:ePJwGL2t0
>>146
罰しないと、そういう方法で親による子殺しもできるわけだ。
法は公正に適用してなんぼ。

153 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:46:44 ID:aAc4stEeO
微妙だね。自賠責にしても任意保険にしても保険会社はどう判断するんだ?
幼児と同様に生涯収入とかの計算を胎児にするのかな?

154 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:48:35 ID:pHpN4zFM0
>>107 のようなのが未だに蔓延ってる日本って未開だなぁ。

堕胎と事故の違いは何か?
それは親の意思だよね。しかし、刑事で問題になるのは
死を齎された子供が被害者。
胎児に人権があるなら、親が殺して良い事にはならない。

子供は親の所有物でそれを殺した→悪

こんな法理は欧米じゃ通じないぜ。
大体、所有物への被害なら民事だ。

子供はペットかつうのw

155 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:49:13 ID:nQcxxIwW0
>>152
面倒な子殺しの方法だけどね(´ヘ`;)
 予定日3日前
 車もお釈迦
 へたすりゃ自分もあの世逝き。
まぁ、そーいう女はとっとと下ろしてるわな。
よっぽどあやしければ捜査→起訴?

156 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:52:33 ID:7YDDHomJ0
これと同じような判例ってあるだろ?
だからこの判決は当然なんだな

157 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:54:31 ID:uHlFBmcs0
>>151
ぐぐってみたら、臨月まで(中には出産のために病院に向うためも!)
運転する人たくさんいた。うーん。

158 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:57:13 ID:nQcxxIwW0
>>157
スマン。
うちの家庭を一般化してしまった。
働きながら出産とか、世間は厳しいんだな。
ごめんm( __ __ )m

159 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:01:07 ID:7YDDHomJ0
どうも納得いかないなぁ
過失で胎児が死んでも処罰されないのに
産まれてしまうと過失致死にされちゃうとは

160 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:02:34 ID:pHpN4zFM0
>>159

それを突き詰めると、明日は君もぶっしゅ

161 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:02:53 ID:uHlFBmcs0
>>158
いやいや、うちも158さんと同じです。書き方悪かったすまん。


162 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:18:59 ID:r9XiEA6k0
>>159
胎児が死んだら母体に対する過失傷害が成立する、って
何度も書かれてるのを無視するのはどういう根性によるものか。

163 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:21:00 ID:pHpN4zFM0
>>162

気味ずれてるから、もうお休み。

つ【裁判】「胎児は人」致死罪適用

164 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:25:33 ID:nQcxxIwW0
>>163
???


165 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:28:27 ID:7YDDHomJ0
>>162
そうか
ありがとう知らなかった
それじゃそんなに不公平はないな


166 :165:2006/06/13(火) 01:34:35 ID:7YDDHomJ0
>>164と思ったがやはり不公平だ
過失傷害は親告罪だから母親が何も言わなければ
犯罪にならないはず
うまれてしまってからだと親がどう言おうが過失致死にされちまう
今回の事件では業務上だから親告罪じゃないから関係ないけど


167 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:37:02 ID:7YDDHomJ0
それと車で怪我させた場合は
刑罰が免除できるとか書いてあるけど
なんで車だけ優遇するんだ?
不公平だろ


168 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:43:38 ID:pHpN4zFM0
いやいや、公平じゃないね。

道路交通法で6歳未満の幼児に対するチャイルドシートの義務ってのがある。
事故当時、子供はおなかの中で親にチャイルドシートの義務は無いが、
その状況の結果の事故で、子供を帝王切開して「生まれたから」致死適用って
片手落ちだね。臨月で夜中に車を運転してる母親も応分の過失があるってのが
フェアな見方だと思うが。

169 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:44:49 ID:88DbyLKG0
妊婦が通り魔に襲われて、胎児が死亡した事件で
『胎児は母親の体の一部』と言って、傷害罪で
片付けられた判例があったよね。今後は変わるのかな?

170 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:57:31 ID:+n70Q3dfO
ブラジル人はやたらとばしたがる連中が多いな。
それから事故を起こし人を殺してブラジルに逃げ帰った奴や
強盗殺人でブラジルへ逃げ帰ったのも日本へ引き渡し出来ないのだよ。
犯罪逃げ得国ブラジルとブラジル人。





171 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:06:48 ID:j9a0LxYr0
>>162
過失致死罪には問われないんだよな?

172 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 05:43:50 ID:Z2tumD5u0
人殺しブラ公死ね!

173 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 06:01:28 ID:+OeD2pvc0
この判決は飽くまで出産間近だったからと思いたい

174 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 06:15:57 ID:Lv/0BKxg0
ネラーの大半が頭の悪い脊髄反射馬鹿って事がこのスレ見るとよく分るなw
栃木リンチ殺人やコンクリもこの手の連中が騒いでただけかと思うとなさけないやら虚しいやら…

175 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 06:58:21 ID:6rVe0JW10
>>174
コンクリ事件当時2ちゃんは存在しなかったわけだが

176 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 07:04:04 ID:QuW8qC9C0
て、ことは堕胎は...

177 :名無しさん@6周年:2006/06/14(水) 17:15:15 ID:NpUw2Vnj0
何時精子も人間って言い出すか激しく楽しみ

178 :名無しさん@6周年:2006/06/15(木) 01:24:22 ID:Y0d9Qf5WO
クソブラ公は市ね。

179 :名無しさん@6周年:2006/06/15(木) 01:29:57 ID:C0My4nyAO
なんでブラジル人叩きになってんだよ
中絶(堕胎)は女性の権利、と言いつつこんな事件に致死罪を適用する法律学を叩くべきスレだろ

180 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2006/06/15(木) 01:31:53 ID:OhI0xq2+0
 胎児であるときに損傷を受けて、出産後にその損傷が元で死んだってことだろ?

 法的には出産されてるんだから人だし、今回のケースでは死亡との因果関係は
その間に出産を挟んだかによって否定されないから傷害致死が適用。
もし死産だったら「致死」にはならんかったのだろ? どっちだったとしても結果的に
量刑は同じようなとこに落ち着いてたんだと思うけども。

 これがなんで「胎児が人」って結論になるのかわからん。朝日の整理はおかしくないか?

181 :名無しさん@6周年:2006/06/15(木) 01:36:06 ID:vEXHmjk80
でも中絶は無罪で生まれた子供捨てて死んだら殺人罪ってのは
釈然としないんだよな
妊娠何週までは中絶してもよくて
何週からは駄目ですとかの線引きもよくわらないし
そもそも中絶技術なんて無かった時代もあるわけだし
よくわかんね

182 :名無しさん@6周年:2006/06/15(木) 01:44:52 ID:rrAayrJ80
一度生きて生まれてきた場合だけアウトというのは不条理なようだが、
元々流産する運命にあった子供で事故はきっかけに過ぎない、
という場合もあるから死産・流産を過失致死にするわけにはいかない。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★