5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】かぜ薬など市販類似の病院処方薬、「全額患者負担」を検討…政府・自民党

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/06/12(月) 07:07:09 ID:???0
★市販類似の病院処方薬、全額患者負担を検討・政府自民

 政府・自民党は、かぜ薬など市販薬と類似する医薬品を医療機関が処方した場合、
公的医療保険を適用せず全額を患者の自己負担とする方向で検討に入った。
歳出・歳入一体改革の一環で、医療機関の薬剤投与を抑える。医療費の2割を占める
薬剤費の抑制につなげる狙いだが、来夏の参院選を控え与党内の反発も予想され、
調整が必要になりそうだ。

 自民党の歳出改革プロジェクトチームが検討、月内にもまとめる2011年度までの
歳出削減案に反映させる方針だ。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060612AT3S1100E11062006.html

2 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:07:50 ID:a8n9Vof+0
田代まさしのプリンセスがいっぱい
CBSソニー
1989.10.27発売
5500円
カートリッジ



3 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:09:33 ID:9gC9nDOe0
風邪薬よりも老人に出してる多量の薬物をなんとかしろバカチンが

4 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:10:15 ID:iKddVrIw0
どんどん厳しい世の中になってくね
安倍タンになっても続くのかな

5 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:11:46 ID:D2dpgd970
これで自殺防止なんていってるのが笑えるw
普通に生活してたら老後は破綻するな
どうしたらいいのか・・・



6 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:11:52 ID:l9LATp6J0
クスリ高過ぎ

7 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:12:40 ID:GwtE2AEa0
意味わからんし

8 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:13:47 ID:3+dhEuXy0
勘弁してくれ・・・
1ヶ月風邪治んなくて出費かさんでほんと飯代すら出すの苦労してるのに・・・

9 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:13:52 ID:qrhkwewO0
調剤技術料 196点
薬学管理料  22点
薬剤料    280点
合計      498点
請求金額 1,490円

10 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:13:58 ID:w1V7Y6W00

この程度の記事の意味がわからんって,,,

イクチュでちゅか?

11 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:14:19 ID:/mp4l4jNO
小泉信者のニートは、風邪うつされる事無いから平気だよね☆

12 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:15:52 ID:yGHF5FMb0
これから生まれる子供は不幸になる。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1147677230/l50

13 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:16:21 ID:JdyZM0V60
風邪薬と一緒に処方して貰う、
副作用対処の胃薬代も?

14 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:17:37 ID:w1V7Y6W00

普通の風邪じゃ病院なんていかねぇし、市販の風邪薬で十分。

いいことだと思うんだけどね。

15 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:17:58 ID:SJJbj7bi0
まあ、日本の実力ってこんなもんだろ。

16 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:18:03 ID:klJWca/50
二極化で低所得者世帯が増えてるのに、フリーター世帯や
年収300万以下の世帯は病院にも行けないな・・・
景気回復を旗印に海外投資と人件費削減で日本人に金が回らなくなってる・・・

17 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:18:58 ID:GwtE2AEa0
>>10
貧乏人は風邪もひけない世の中にする前にやることがあるだろ?最初にこんなの切ってく意味がわからん。
ということだけど、なんか気に障ったか?改行しすぎでどっかで煽られた?

18 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/06/12(月) 07:19:19 ID:HFRdvPowP
これは困るな。

てか貧乏人は手遅れになるまで医者にかからなくなりそうだ。

19 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:19:47 ID:a7qamU4l0
健康保険の保険料を支払うのがバカバカしくなってきた。
貯金にまわしたいよ。

20 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:20:34 ID:OmJ5s0Rm0
いっそ、病院や薬を「貧民用」と「金持用」にわけたらいいと思う

21 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:22:26 ID:l1PUwk3MO
>>20
つ【ジェネリック医薬品】

22 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:22:26 ID:QHyiGhhi0
インフルエンザか風邪か分からんので受診

インフルエンザだったら保険効いてラッキー
風邪だったら全額慈悲でマズー

23 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/06/12(月) 07:22:40 ID:HFRdvPowP
>>20
貧民用の小児科医が一人もいなくなるね。
ますます少子化が進む。

24 :名無し@医療関係者:2006/06/12(月) 07:25:13 ID:F1exAD3D0
要するに一部の議員どもの中には、OTC薬と病院処方薬を同じと思ってるって事だな
幸せな頭してるんだなあ(棒読み)

25 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:25:22 ID:tDw/69Mb0
その前に公共事業減らせよ
頭おかしいだろ絶対

26 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:26:26 ID:OmJ5s0Rm0
もういっそ、全額自費にして健康保険を廃止すればいいと思う

27 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:28:03 ID:MTYNdIR40
外来完全包括医療(丸め)だな。
じゃなきゃ>>26の案だな。

28 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:28:22 ID:QC82NERg0
オリックスの画策する、現行保険制度破壊のための布石?
医療保険で儲けたいんでしょ

29 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:28:38 ID:aQMY7FlP0
他にやる事沢山あるだろ。
本当弱い所から虐めていくな。

30 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:30:17 ID:DTc1MEZA0
>>17
「意味がわからん」
は本当なそんな長い文章だったのか。
くたらぎのような君に乾杯。

31 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:31:36 ID:w1V7Y6W00
>>17
社会保障費が一番でかいんだから、削減の優先順位は高いと思うし、
その中で比較的自衛ができて、負担も軽い病気は自己負担でいいんじゃね。
金が無い現状では、切っても構わないとおもう。
他にもやることがあるだろという意見はわかるけどね。


32 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:32:02 ID:WoKf2J400
まず朝鮮人への優遇やめろよ

33 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:32:58 ID:uckyyjMR0
受診のたびに「風邪薬もください」「シップもお願いします」
と老人に言わせて一家で使ってるケース多いから、いいんじゃない?

34 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:33:14 ID:yY2kcq5CO
湿布や水虫薬も全額自費になるのか?
H2ブロッカーなんかまともに薬局で買ったら幾らかかるか…飲み代減りますわ

35 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:33:26 ID:toqAfByZ0
風邪は万病のもとなのに…

36 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:34:57 ID:RkrgH2zqO
今さら何を言おうがあの夏、狂喜して自民党に投票した罪は消えない。

37 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/06/12(月) 07:36:24 ID:HFRdvPowP
>>34
胃薬高いよな。

38 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:37:10 ID:l4hsYvpP0
紙面によると、
> 保険外にする対象として想定される医療用医薬品はかぜ薬や湿布薬、うがい薬やビタミン剤など。

後者2つは保険外でも良さそうな気がする。

39 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:38:48 ID:sqobcd2S0
貧乏人はだまされやすい

40 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:40:54 ID:ACmdOBD8O
10年位健康診断と外科以外は病院に行ったことないがこれは酷いな。
体弱い奴だと風邪かと思ってたら重大な病気が・・・とかあると思うが。

41 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:40:59 ID:eaO+LN7b0
無駄に病院行くバカが多いのは事実だからね
風邪とか打撲とかで行く自体おかしいだろ
シップただで貰いに着たとか逝ってる老害見たことあるけど
ああいう屑は速やかに死んで欲しい

42 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:42:05 ID:XmaGPyR40
PLが処方箋無しで買えりゃ風邪くらいで医者なんかいかねーよ。

43 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:45:07 ID:Bf7Z53zy0
だったら、薬局で、処方箋薬を薬剤師が処方できるようにしろよな。

44 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:45:12 ID:toqAfByZ0
抗生物質アレなので市販の風邪薬怖くて飲めない

45 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:45:51 ID:T0GnBnk/0
バカ特別会計がなくならないツケがこれだ

46 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:46:30 ID:wcOb2sKQ0
たとえ市販の薬と成分が同じでも、他の薬との相性がわからん。
カゼだけならいいけど、年寄りとかは、他の薬も飲んでるのがデフォだから、
結局、医者の処方に頼るのが、いちばん安全なんだが。

47 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:50:36 ID:XmaGPyR40
>46
んだんだ。

48 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/06/12(月) 07:51:41 ID:HFRdvPowP
>>45
道路は毎年2兆円余ってるんだよな。

49 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:51:42 ID:jkJXsJX60
>>42
本当病院行ってもPLくらいだよなあ。
あれ処方箋いるの? 会社の医務室に行くと大量にPL
くれるので、病院にみんな行かないが、、、会社は違反しているのか。

50 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:52:44 ID:q6byK7Is0
医療費とか福祉関係を削るんじゃねえよ、このクソどもが。

51 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:53:17 ID:QHyiGhhi0
>>38
ロキソニン 発熱時  では自費?
ロキソニン 疼痛時  では保険?

いつもの血圧の薬と一緒に処方でたら混合診療?

52 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:56:20 ID:wxwzo8ga0
>>45
使い込みも問題
次の予算が減るから予算めいっぱい使うとかいう無駄のおかげで・・はぁ

53 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:56:50 ID:rains7hA0 ?#
金のない貧乏人は国にとって害悪でしかないから
全員死んでもらおうぜ

54 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:57:43 ID:yY2kcq5CO
頼むから湿布は除外してくれ!全部払ってたら大変な金額になる。
部活で打ち身だらけの娘や腰痛持ちの嫁、俺も体使ってるからあちこち痛くてタマラン。
医療費の控除とか良く知らないんだが、いい方法無い?

55 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:57:43 ID:r8SVzS1x0
官僚の飲み代>>>(越えられない特権階級の壁)>>>貧乏人の薬代

56 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 07:57:53 ID:P5C0rpTQ0
>>8
それエイズじゃなくて?

57 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:00:01 ID:r8SVzS1x0
>>54
キッチリ10万円になるように、病院で湿布を処方してもらって、
申告すればいいんじゃない?
いくらかは帰ってくるよ。

58 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:00:10 ID:Rzwzy3FN0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 献金パワーで小泉に規制緩和させて
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\ サビ残も過労死も外国人労働者も合法化で俺らウマーww
      ∧     ー‐=‐-  ./       \
    /\ヽ         /          \ 底辺は倒れるまで低賃金で働け
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ
    奥田碩(1932〜 )               景気が悪くなったら病院行くなよ、貧乏人!

”景気が悪くなったら病院行くな” 経団連会長ら、医療費抑制を提案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128518096/
“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/
「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137168793/
「外国人労働者、もっと日本に来てもらわねば」「一種のタブーだが」…奥田経団連会長、提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142139476/
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/

59 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/06/12(月) 08:00:42 ID:HFRdvPowP
風邪の症状がひと月続いたら結核とか疑った方が良い。

60 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:00:44 ID:eW81leRD0
これって小額医療費の保険適応除外ってやつでしょ。たしか、2000〜3000を
超える分についてのみ健康保険が使えるってやつで、軽症で病院にかかるの
を防ぐためみたい。谷垣 財務大臣が提案して、医師会・患者団体からボコボ
コにたたかれてた。

じゃなければ、いよいよ混合治療解禁に向けて、保険適応範囲の縮小かな。
いよいよ金持ちだけが病院で治療を受けてくださいという時代の始まりか。

いろんな難病も、元は風邪様症状から始まる事が多い。風邪をなめてると
他の病気を見落とすことになりかねん。病院を受けられなくなった人はご愁
傷様。

61 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:01:41 ID:XmaGPyR40
>49
医務室の医師がくれるんなら違法じゃないんじゃないかな。

62 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:02:10 ID:pORcDoqv0
>>44
市販の風邪薬には抗生物質入ってないし

小児や高齢者以外に風邪で抗生物質出す医者はDQN

63 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:03:11 ID:aD1bmn6yO
貧乏人は薬買うな。空き地で薬草取ってろって事か…

64 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:03:14 ID:FtcLdMiD0
市販薬高すぎ。
アメリカで5ドルぐらいで売ってる風邪薬が
日本では1000円超えてる。

65 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:03:25 ID:eW81leRD0
単にPL顆粒や湿布を病院では出すなということかも。湿布は保険適応を外せと
以前からうるさいし。

66 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:03:29 ID:l4hsYvpP0
>>51
そこまで細かいことは書いてないけど、ロキソプロフェンナトリウムって市販薬にも入っているの?

67 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:04:03 ID:OuRenlwC0
病気も自己責任ですか、小泉さん

68 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:04:09 ID:P5C0rpTQ0
>>49
処方される薬なんて各病院である程度決っているから(それか門前薬局と打ち合わせ済みで)
PL処方がいやなら、断ればいいのに。

69 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:05:00 ID:yY2kcq5CO
>>57

70 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:05:37 ID:eW81leRD0
>>62
世の中風邪ぐらいじゃ休めない中高年肉体労働者が多いのよ。抗生物質
で肺炎予防もしなかったと訴えられるぞ。

71 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:06:12 ID:BiCWIw+r0
>>21
CMで「ジェネリックお願いします」とかってやってるけど、
あれって医者(特に個人病院)はいやがるのかな?

つか、「該当するジェネリックはありません」とか
「ウチではジェネリック取り扱ってないんです」とかって言われたら
患者側はなすすべ無しなの?

72 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:06:14 ID:r8SVzS1x0
湿布と風邪薬を保険の適用外にするなら、コンビニに置けるようにしろ。
あと、価格競争もさせろ。

73 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:07:06 ID:BmvcTi5d0
>>34 ....飲むなら飲むな バカちんが

74 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:07:21 ID:FtcLdMiD0
>>70
俺がその肉体労働者だ。
ホント辛い。。。

75 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:08:35 ID:n2vHwQRJ0
若いうちはもう保険に入らない方が絶対得だな。
重病になってから入ればいい。

76 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:10:16 ID:yY2kcq5CO
>>57
実際に決まったら嫁と相談します。ありがとうございます。

77 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:14:29 ID:aHkh7FCJ0
>>75
公的医療保険のことだけで言っているんだよな?

78 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:15:26 ID:wd26dNtkO
ここまで色々自己責任なら政府いらなくね?

79 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:16:13 ID:9xX7S3sm0
社会保険診療報酬の特別扱い止めろよ、先に。
なんで7割も経費見るのよ。
んで実際の仕入や経費は別に控除してるんだろ??
どう考えてもおかしい。

80 :51:2006/06/12(月) 08:16:26 ID:12o+DEZrO
>>66
まだだな、そうすると

ロキソニン 発熱時は保険
カロナール 発熱時は自費
になるのかな?

81 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:17:35 ID:l4hsYvpP0
>>76
参考までにどうぞ。
ttp://www.taxanswer.nta.go.jp/1120.htm

82 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:19:07 ID:Q6PEvtxW0
アホの患者が自分で風邪と診断できるかっちゅうの

83 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:19:56 ID:SJJbj7bi0
消費税は上がるわ薬は全額負担だわ発泡酒はビール扱いだわ。
これからどうなるんだろうな。
年金なんか黙って村上に任せておけばいいのに。

84 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:20:42 ID:SwQUr7Rc0
これ医師会が反発するんじゃねーの
抗生剤すぐに出さない医者には患者来なくなるだろ

85 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:20:49 ID:eW81leRD0
>>71
誤解されているようだが、ジェネリック処方は薬をメーカーを指定せずに成分名で
処方すること。その結果その成分が含まれている全メーカーの薬を買う権利が生
じる。しかしその薬局に先発品しかなければそれを買うことになる。どの薬を置くか
は薬局の裁量権。特定のメーカーの製品を取り寄せるよう薬局に言う権利は残念
ながら患者側には無い。

86 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:21:04 ID:YZt4mkgFO
ほとんどは自費でも市販の風邪薬よりは安いよ。

87 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:21:25 ID:r8SVzS1x0
まあ、風邪薬と湿布薬を満額払うのはいいとしようや。
だったら、人間ドックを保険の点数の対象にしろ。
予防医療を充実させるんだったら、薬の値上げはありだと思うが
それもしないうちから、薬の値段を上げるようなマネしてどうすんの。

88 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:24:08 ID:12o+DEZrO
>>76
湿布一枚10〜50円くらい(薬価)
約20円として5000枚だな

89 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:24:25 ID:yY2kcq5CO
>>73
スマンな、地酒を少しと旨い蕎麦が止められん。
法案が通る前に原チャリ通勤にして金を浮かすとしますか。
しかし、これだと土産にケーキは無しだな、潰れる。

90 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:25:40 ID:ZEErRusS0
>>79
そんな制度はとうの昔に廃止。

91 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:25:45 ID:XiWJgrWH0
>>54
正直、この程度で医者にかかっていたら医療費いくらあっても足りない気がするんだが

92 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:25:50 ID:CfLQj5TD0
風邪ぐらいで病院いくなボケ。
家で寝てろ。

93 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:26:22 ID:R9kCeT02O
やはり国民にばかり痛みを強いるのか…
投票参考ノートに、今回の事も書き加えておこう…

94 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:27:14 ID:ylbmWEcW0
そんなことより開業医が一度に出す薬の量を監視しろよ。
風邪薬2週間分って「薬代だけ払ってろ。めんどくさいから診察には来るな」
ってことだろうが。2週間も経過を診ないってなんだよ。

95 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:27:15 ID:fyaD8Hha0
総合感冒薬、湿布、胃薬なんだろうが
湿布とてハップ剤以外の貼付剤をどうするか
胃薬は粘膜保護剤だけでなく、H2ブロッカーも対象となるのか

問題はほとんど臨床的治験がない漢方をどうするか


96 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:27:22 ID:Gpur8s8Z0
薬で風邪は治らないから別にいいよ

97 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:27:26 ID:oujnnaM00
PLは毒薬指定だお

98 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:29:12 ID:YZt4mkgFO
>>92
だな。
子供と老人はしょうがない様な気もするが、軽い段階で病院に飛び込む人が大杉。

99 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:29:42 ID:XiWJgrWH0
>>34
つーかあんた最悪だな。

保険料食いつぶすなよ。

100 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:30:34 ID:6TxfiyFH0
必要も無い病院での点滴や注射をなんとかしろ

101 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:30:34 ID:oujnnaM00
まちがえた
PLは劇薬指定だお

102 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:31:02 ID:N1jodqmPO
庶民のくせに三人目を妊娠してしまいました。
このニュース見てまた不安が増えた
子供に申し訳ない

103 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:32:35 ID:l4hsYvpP0
>>80
どうだろう? 紙面だと、

> かぜ薬などでは「一般薬とほとんど同じものが医療用にある」(厚生労働省)のが実情。

とあるから、厚生労働省の胸三寸かなぁ。
それに薬ごとに保険適用の可否を決めるのか、用途で括っちゃうのかも私には判らないし。

104 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:33:15 ID:eW81leRD0
2−3年前まではPLもアタラックスPも薬局で自費で買えたのよ。それが
犯罪にも使われるからと、処方箋薬という縛りになって医師の処方箋が
ないと買えなくなった。それなのに、また規制緩和かよ。

現場の医者・薬剤師が怒っているのは、締め付けが厳しくなることではな
くて、制度がころころ変わって、役人は国民に何の説明もしないこと。すべ
て現場に押し付けられる。その結果小規模でついてけない僻地の医療機
関がばたばた崩壊しつつある。

105 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:33:58 ID:JwHOpspu0
かぜ薬だけと思うなよ。
今回は「全額患者負担」の前例を作るためだけ。

前例が出来たら、すぐに湿布薬や生活習慣病の
薬も、「全額患者負担」になるぞ!

106 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:35:36 ID:xB8eQE+f0
>>71
だな。

政府は>>1する前に、医師に対し「ジェネリック」の使用義務と使用報告義務を課せ。

薬局にはジェネリックの設置義務を課せ。


ここで言うジェネリックって「後発医薬品」のことね。

107 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:36:03 ID:6TxfiyFH0
前例できたらなし崩し

108 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:36:05 ID:yY2kcq5CO
>>88
病院であのでっかい段ボール箱ごと売ってくれないかな?
法律に引っ掛からないのなら買ってもいい。
薬価差益もあるんだろうから凄く安いかったりして。

109 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:36:47 ID:fyaD8Hha0
>>84
メディアに洗脳典型例だなぁ

>>1の文章さえ理解できてないのに、直感的な連中
役人たちが記者クラブとともに作り上げた操り人形

110 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:38:09 ID:eW81leRD0
>>103
というか、もともと病院薬で、OTCとして一般に売られるようになったわけで、
役人の言ってることって本末転倒じゃ・・・

本当に風邪は怖いです。実は風邪じゃなくて・・・という事が結構あります。
湿布も怖いですね・・・痛みが消えないと思っていたら実は・・・とか

111 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:38:50 ID:4loGPVWr0
ビタミン剤出してもらってる年寄りがいたけど

112 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:38:52 ID:5UXEYFtiO
それなら官僚は国民の税金の無駄遣い分もこれからは全額自分達の金でやりくりしてくれ。

113 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:39:20 ID:JwHOpspu0
>>108
まだ「薬価差益」とか幻想持ってるヤツがいる・・・

114 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:40:48 ID:Gpur8s8Z0
>>105
というか、
「かぜ薬など市販薬と類似する医薬品」だから、
湿布薬も風邪薬と同時にやるかと。

115 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:41:15 ID:fyaD8Hha0
>>107
おそらく・・・それをねらってるんだと思う。

参照制度導入で、コントロールしやすい制度をいれこもうとしてるんだろうなぁ


かぜ薬に関しては、医家処方も減ってるし、患者からもコンビニ販売の要望が強い
もともと医家:OTCは1/100程度だし、製薬会社も納得しやすい

そこを足がかりに、多くの処方薬の保険外しをもくろんでるんだろう

116 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:43:11 ID:tx/Hy0Tl0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  これは改革ですから
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │  格差は克服してください
    ,.|\、    ' /|、     \________________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

117 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:44:53 ID:OW5VOAZNO
>>102
貴女は国の聖母デス。
丈夫なお子様の誕生を祈っております。(-∧-)

118 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:44:58 ID:BQiRNuDe0
>>106
で、ジェネリックを処方したために起きた不具合の責任を医師・薬局に求めるんだな

まるで応召義務を盾に死にかけの患者を診させて
病死したら業務上過失致死で告訴、と同レベルだな。

119 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:46:32 ID:wd26dNtkO
北朝鮮の難民助ける金は出すのに、
この位の社会保障も国民に出来ないのか。

120 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:49:07 ID:6n7iEL8hO
診察時に医師が「風邪ですので休んでください。」
と言って
患者を帰すのが当たり前になればいい気がする。
湿布は腰痛等で必要な人多いんじゃね?


121 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:51:02 ID:xB8eQE+f0
>>118
その理屈は、先発品・後発品に関係ない理屈だぞw

ジェネリックは危険な薬とでもいう気か?w

122 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:51:11 ID:fyaD8Hha0
厚労省の真のねらいは、生活習慣病=患者が悪いから全額自己負担だろうなぁ

メタボリックシンドロームに関しては欧米の自重的な態度に比べ
旧帝大の連中がエビデンスのなさを無視して暴走
まるで、すべて生活習慣が疾患を生じているような発言

なんか、役人と取引でもしてるんか?

123 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:51:59 ID:EXgUCobY0
3割負担のお前らは、病院で風邪薬もらうなんて割高すぎ。診察料取られるんだから、薬局で風邪薬買ったほうが安上がりだろ。
全額公費負担の生保は、そういうの気にしないで病院にかかりまくっているがな。
お前らが払っている保険料のほとんどは、ごく一部の人間に使われていることに早く気づけよ

124 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:53:37 ID:usbSfKwQ0
>76
バカうのみにすんな!

もう見てないか。

125 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:54:03 ID:vGfYXnfq0
中国にまだまだ金ばら撒くためにこんなところに被害が出るな

126 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:54:37 ID:pstOQ6aJO
病院は安い薬を出してくれたり、ビールを作ってるところは第三のビールを発売したり。
庶民のためだけじゃないのかもしれんが、低価格で有り難かったのにな。
無駄に作った施設をどうにかするか無駄遣いをやめればいいのに。
こんなことしておきながら少子化対策か…。
わかんないな〜。

127 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:56:18 ID:kpnRJrde0
おちおち風邪も引けなくなったな

128 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:58:34 ID:fyaD8Hha0
ちなみに、OTC感冒薬と医家用感冒薬の成分はちがうぞ!

勘違いしてる連中が多いが

・・・・それだけは言っておく!


それと、医家用総合感冒薬は一応ランダムトライアルがある

129 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 08:59:49 ID:HrmPlLJx0
>>1
PLも保険が効かなくなるってこと?


>>121
ジェネリックは
治験とかの手続きがかなり簡素化されているから、
先発品ほど安全性が確認されていないと聞いた。

確か、学会で先発品とジェネリックの効果の違いを発表していたけど、
効き目が数分の1以下のジェネリックとかもあったらしい。
(医者の多いニュース関係のスレで見た)

医者に自分の家族に進んでジェネリックを出すか?と聞くと、
NOと答える医者が殆どだった。
それ聞いて、安易にジェネリックに飛びつくのはどうかと思ったよ。

130 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:00:19 ID:sokyYUju0
つまり
「風邪を引いたらほおっておいて肺炎になってから医者にかかれ」
ってことでFA?


131 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:02:59 ID:g34dPiwmO
日本は国民一人当たりの受診回数が
諸外国に比べ非常に多いw

これも反映して受診一回あたりの医療費は
外国よりべらぼうに安いのだが
注目すべきは総医療費も安くついている事。

要は受診回数が増えても
早期発見、軽いうちの早期の治療が
結局は医療費だけで見ても安上がりだし
重症化してからの治療は
入院死亡となれば社会的な損失はずっと大きい。

132 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:03:56 ID:fyaD8Hha0
>>130
まぁ・・・そういうことでしょうなぁ


でも、インフルエンザみたいに48時間以内に受診しないと薬も効果なくなるのも多い
受診制限まですれば、国際的に物笑いになることは確実

もっとも市中肺炎の受診・処方delayは全体からみればRiskが少ないという文献もある

官僚は前者・後者のどちらかを一方的につかって、一方を無視する制度を
作るだろうけど・・

133 :増健:2006/06/12(月) 09:10:23 ID:Fj5JkZLe0
小泉の後ろには、ただでさえ諸外国に比べて低すぎる従業員への健康保険の支出をさらに抑えたい、という目先の利益しか見えない金の亡者の経団連の陰謀が渦巻いている。
それなら「風邪くらいで休むな、休めない」というような腐れた日本の企業体質を改めるべき。
風邪休暇を年間50日認めろ。

134 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:11:37 ID:0qNsdMIy0

60 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/06/12(月) 08:00:44 ID:eW81leRD0
これって小額医療費の保険適応除外ってやつでしょ。たしか、2000〜3000を
超える分についてのみ健康保険が使えるってやつで、軽症で病院にかかるの
を防ぐためみたい。谷垣 財務大臣が提案して、医師会・患者団体からボコボ
コにたたかれてた。

じゃなければ、いよいよ混合治療解禁に向けて、保険適応範囲の縮小かな。
いよいよ金持ちだけが病院で治療を受けてくださいという時代の始まりか。

いろんな難病も、元は風邪様症状から始まる事が多い。風邪をなめてると
他の病気を見落とすことになりかねん。病院を受けられなくなった人はご愁
傷様。




ほんとご愁傷様の話でw

135 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:11:58 ID:OmvUhjW80
PL3日間飲んだら胃がボロボロでセルベックス貰ったが
やっぱ強いのかな?
でもPL以外直らん。売ってほしい。


136 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:13:56 ID:7RF9c4Bv0
>>76
病院に行った交通費とかも申請できるから覚えておいたほうがいいよ

137 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:14:00 ID:TFSeJN2WO
大食の糖尿デブとか、喫煙バカとか、微々たる症状なのに
医者行く奴とか、保険料倍でいいよ。



138 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:14:07 ID:0qNsdMIy0

87 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/06/12(月) 08:21:25 ID:r8SVzS1x0
まあ、風邪薬と湿布薬を満額払うのはいいとしようや。
だったら、人間ドックを保険の点数の対象にしろ。
予防医療を充実させるんだったら、薬の値上げはありだと思うが
それもしないうちから、薬の値段を上げるようなマネしてどうすんの。


まことにそのとおりである!

139 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:17:04 ID:CLTibRse0
この十年ぐらい歯科医院しか行ったことがない。
風邪を引いたら市販薬で治す。
無駄に病院に行く馬鹿が多すぎるんだから当然だ。
もっと老人から搾り取れ。

140 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:19:08 ID:0qNsdMIy0
馬鹿は風邪ひかないですからね

141 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:27:01 ID:ZPFVB/Gi0
ペレックス・PLに比べれば市販の風邪薬なんてうどん粉同然じゃない。
ほんっとバカ!バカ!バカ!
お客様におすすめするときにどれだけ良心の呵責を感じているか…。

それなのにその上、この仕打ち!?冗っ談じゃないわ!

142 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:27:38 ID:CLTibRse0
38度を越えてなければ解熱剤も使わない。
体内のウィルスと戦っているから熱が出るんだから。
咳がひどければ、吸収率の良いシロップタイプの咳止めを飲んで治す。
国民皆保険制というのは、あくまで公共財と捉えるべきだろ。

診療が必要な人が、いざ受診を躊躇するほど待たされるほど
老人が病院を占拠してるなんて現状はひどすぎる。

143 :増健:2006/06/12(月) 09:29:27 ID:Fj5JkZLe0
>>139
おみゃーもいつか老人になるべw
近視眼的にしか考えられないとてめーの首を絞めることになるべ。

それにしても、白血病の初期症状なんて風邪そのものなのに、病院に逝かずに薬局でパブ論でも飲んでて脳溢血になるまで気づかないことが続出すれば藁えるな。

144 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:34:39 ID:hU42yJAv0
暗に「風程度で病院に来るな」と言っているのと同じだな


145 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 09:44:35 ID:z+97OlFL0
確かに総合病院は待たされすぎて行く気しねーな

146 :増健:2006/06/12(月) 09:55:28 ID:Fj5JkZLe0
>>145
風邪ごときで総合病院に逝くなよw
そこらのすいている開業医で十分

147 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:07:07 ID:lXQKv6F00
なんでもかんでも病院に行く人を抑止するには、いいかも。
ただでさえ混雑して大変なのに。
風邪薬くらい自分で買いなさい。

148 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:07:18 ID:JBN9oZmW0
もう自民はダメだな。
参院選で盟友の公明ともども過半数割れに追い込まれるよろし。

149 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:08:53 ID:ZPFVB/Gi0
>>148
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150066359/l50
民主は民主で国をタダで超汚染人に譲ろうとしてるし…、
どこに票を投じればいいの?

150 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:10:45 ID:JBN9oZmW0
>>149
それは与野党合意だからね。
自公民以外にいれればいいんじゃないの。

151 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:11:21 ID:ov4xStGu0
宮内庁病院を含めた公務員の職員病院を廃院してからも
同じような事を言えるならやればいいんじゃないの?
払ってねー連中ならではの無策にはホトホト呆れるよ

152 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:13:02 ID:aD1bmn6yO
共産がマシに思えてきた…

153 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:15:02 ID:EbHH76R10
売国外資保険屋とオリッ糞を儲けさせるのが
売国コネズミの目的

154 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:15:08 ID:dqp0oyRYO
風邪程度で病院へ行かなきゃいけない人以外からは
自費診療でいいんじゃないか?

ついでに、風邪で抗生物質処方する病院も
保険医指定剥奪すればいい

155 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:15:10 ID:yEkCAnOQO
また貧乏人いじめか。

156 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:20:31 ID:V9JjxwGdO
風邪で救急車呼ぶ生保生活者が実際ウヨウヨいるんだよ、
で薬出すまでもない症状でも出せといって暴れる。

157 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:21:48 ID:MWNYut3v0
風邪だったら、処方箋もらっても捨てて、パブロンでも買えばいい。
とかしていると、診療費も全額負担になるんだろうな。


158 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:22:01 ID:ZPFVB/Gi0
>>154
マイコプラズマやリケッチアが原因の長びきまくりんぐな咳だと
咳止めに抗生物質合わせてもらわないと治りませんが何か?

ほんと、死亡率がーんと上がりそう。やだやだ。

159 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:23:19 ID:uuEf38Ts0
日本をダメにする法案キター さすが小泉内閣!やる事が一味違うね。

160 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:28:17 ID:EbHH76R10
手始めに
かぜ薬など「全額患者負担」と言ってるが
コネズミの真の狙いは国民健康保険の全廃だ

理由は外資保険屋とオリッ糞を儲けさせるのが狙い

国民健康保険が全廃されると
手術を受けたら数十万、数百万円の世界になり
貧乏人は、つうか、庶民は医療を受けられなくなる


161 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:30:52 ID:ZPFVB/Gi0
その上、市販薬はうどん粉のまま。
病気になったら、即、死になさいっていってるのとおんなじだよ。

162 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:36:10 ID:6vOAaszf0
市販薬と病院処方薬の境界を変えればいいだけの話じゃないの?

163 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:38:17 ID:GKT4b4BI0
風邪ぐらいでギャーギャー騒ぐな
そんなもん寝てれば治る

風邪をひくのは自己管理が出来てない証拠
自業自得

164 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:38:24 ID:67NT2NzA0
>>151
公務員の職員病院が安かったのも今は昔になりつつある

165 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:38:28 ID:g1iv1T450
風邪は万病の元

166 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:39:56 ID:AnstIqsO0
保険料の国庫負担を診察代に集中したいんだろ。

病院で出す薬は市販と違ってよく効くと思いこんでる高齢者は多いから
薬代の保険負担がかなりの金額になるんだろう。
病院行くと高齢者に限らず「処方してもらわなきゃ損」とばかりに必ず薬を要求するしな。


167 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:42:01 ID:ZPFVB/Gi0
言いたかないけど、ちょっとでもよく効く成分は
押しなべて処方箋が必須。歯痒いったら!
上のほうでもアタPの処方箋薬化のことが言われてたけど、
もっと規制は厳しくなるでしょうよ。

まぁ『2chでは五流』の薬科出のロートル年寄りですがね
その私から言わせても今の現状は滅茶苦茶ですよ

168 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:42:38 ID:VZ1UIvUL0
こうやって本当に必要な人が受診しなくなってゆくんだろうな。
風邪かと思ったら実は・・・っての多いだろ。

169 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:43:39 ID:pORcDoqv0
>>167
歯がかゆいときはアタPがよいのかとオモタ

170 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:43:49 ID:wZ6ndhY/O
風邪で寝てる暇がないから病院に行くんじゃ…
パートで子供養ってるような人にとっては他人事ではない

171 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:44:16 ID:ZPFVB/Gi0
>>167>>162宛ね

172 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:45:15 ID:BMFhzKGn0
風邪引いても毎回薬は同じだから薬局で自己責任で買えるようにしてくれ

173 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:45:48 ID:ue/MRaEJ0
医療費を減らせば健康な人が増えていいと思う。

不健康な人は死ぬしかないから。

174 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:48:18 ID:bp4Gjno+0
>>164
> なりつつある
だけで余裕で現存するんだよね。
また供給側も1日に2,3人の患者しか来ない省内歯科にデジタルパノラマが必要なのかよ?

175 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:49:49 ID:oagjf7MC0
医療は財政的に破綻する前に、人材的に破綻すると思いますよ。
小児科、産科は有名ですが、ソルジャー内科・ソルジャー外科が
中堅どころを中心に逃散してますし、それに伴い下の世代を教育
できなくなってますから。

176 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:51:25 ID:eG22SJ3M0
本当に風邪なら
市販薬買った方がはるかに安いもんなぁ。

病院で市販パッケージの風邪薬も売ればいいのに

177 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:52:53 ID:aVMcmDQm0
風邪とおもっても実は大病だったというマイナーな症例を鑑別するために
医者がいたんだけど、もう必要ないな、医者なんか。
きっとえらーい臨床経験皆無の薬剤師殿が鑑別してくれるよw

178 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:53:23 ID:nybMIx8u0
生ポやボッシーに不要な薬だすの止めさせろよ
「ダイエットしたいから」ってサノレックス簡単にだすなよ
アホほど湿布薬渡すなよ

179 :増健:2006/06/12(月) 10:53:51 ID:Fj5JkZLe0
まあ風邪薬なんたらはアリの一穴にするつもりなんだろうけどな。
オリッ糞の思惑通りの民間保険への移行と、吐与太の思惑通りの企業の社会保険負担大幅減額、
それだけが目的。国家財政のことなんか考えているふりだけ。

180 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:58:13 ID:TJlKM48g0
>>158
疑わしい場合には細菌検査をすりゃ良い。

予防的に広域抗菌薬を乱用した結果として耐性菌の問題が出ている事も一緒に考えた方が良い。

ちなみに、マイコプラズマは細胞膜がないから、細胞膜合成阻害のペニシリン系やセファム系は効かないよ。
んでマクロライド乱発ですか?死んで良いよ。人類の敵だ。

181 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 10:58:21 ID:ZPFVB/Gi0
>>177
皮肉のつもりなんだろうけど、私らは病気の診断目的で人の体に触れるの法で厳禁されてるから。
ガチで逮捕されちゃうし…その為の教育も受けてるわけじゃないし…。
>>178
お仲間?すごいよね、12(なまぽ)の威力。何でもタダ。
1錠200円オーバーの高ーい薬でもタダ。同じ重さの金より高い。

182 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:00:51 ID:aVMcmDQm0
>>180
そこまで検査すると、逆にあそこは検査ばっかり、と評判が悪くなる地域というのがあることを忘れないでほしい
どこもここも日本は均一というわけじゃないよ

183 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:01:17 ID:yrQGoFdTO
はぁ?
つまりは風邪引いたぐらいで病院行くなってことか?

184 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:02:28 ID:8fd9BQ5K0
>>18
手遅れになっても行けなかったりしてな

185 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:02:31 ID:8KVSoCOS0
つーか、風邪ひいた時ぐらいしか健康保険なんて使う機会ないんだから
それを無意味なものにしないでくれ・・・

186 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:03:53 ID:uE26YJZN0
日本人は風邪を自分で治す知識がなさすぎ。
風邪とインフルエンザの違いは知っていれば間違いようが無いし、
風邪の諸症状が2週間過ぎても直らない場合に病院に行けば重篤な病気も見逃さないはず。
とはいえ現場の声をもっと聞いて医療の最適化をして欲しいなあ。

187 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:03:56 ID:j71a9QY3O
てかなんか職場の組合に入ると領収書見せて請求すると上限なしで医療費の7割戻るんだけどこれふつう?

188 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:04:53 ID:ZPFVB/Gi0
>>179
長引きまくりって書いておいたんだけどなぁ…

2日目3日目で出すようならさすがに目を疑っちゃうよ。断れないけど。
(ノレプタン&ムコソルバンで十分だろ、と)

でも強い咳き込みが2週間、3週間続いたら耐えられるかな?
音を上げると思うよ

189 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:05:09 ID:p185m+mhO
スイッチOTCになるような薬剤はジェネリック(ゾロ)が出てるだろ
市販薬のバカみたいに高い価格をなんとかする方が先。
あんなもの薬剤の製造原価より広告宣伝費の割合が多いだろ。
洗剤・歯磨き粉・化粧品と同じで宣伝しなきゃ売れないから、
売り上げと宣伝費が比例するもんな。

190 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:05:14 ID:aVMcmDQm0
>>186
それを認知症気味のお年寄りに求めるのは酷じゃないかな

191 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:05:56 ID:GLraJIhEO
市販類似程度のあんまり害のない(?)薬ならもういっそ簡単にネットで買えるようにしてくれよ。


192 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:06:35 ID:uE26YJZN0
>>190
認知症のご老人になんて望んでないよ?
全年齢的に知識薄いでしょうに。

193 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:07:38 ID:yrQGoFdTO
日本を散々なボロクソ扱いしてる他国にポンッと720億円出すのに国民には制約を強要させるこの国はこれからどうなってしまうのだろう。

そろそろ気付けよ!馬鹿日本国民よ!

194 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:07:59 ID:Q4kMr7Db0
当然の方向性だな。
いずれ皆保険制度もなくなるから。

おまえら、不摂生はやめろよ。


195 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:09:08 ID:aVMcmDQm0
これで市販の風邪薬依存症患者が拡大しても自業自得ということで

196 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:11:20 ID:ZPFVB/Gi0
あーもう、またアンカー間違えた!
>>188 は>>180宛ね

>>191
能書き自体はかなりのメーカーのサイトから下ろせるようになってるから
それが実用化したら理想的だよね。
副作用救済機構がらみが面倒になるけど。

まぁ私は働き口がなくなったら身投げする覚悟はできてるからいいんだけど…、
そんな人ばかりじゃないよね。
本当どうなるんだろ。日本の医療って。

197 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:11:30 ID:TUL2+U290
>>183
もともと風邪ひいたぐらいじゃ病院行かんけどな・・・・。


198 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:11:44 ID:CU0VH9ul0
>>101
PL顆粒は劇薬じゃないし要処方箋薬でもない。零売もできる。
仕入れ値(≒薬価)が安いので良心的な薬屋なら結構安く買える。

199 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:11:49 ID:nybMIx8u0
乳幼児がタダってのは納得するけどね。
ボッシーもある程度はいいと思う(必要な治療なら)

生ポの診療内容とかは全くノーチェックなのかね?
MRIやら何やら検査しまくって、必要かどうかわからん薬をてんこもり…

200 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:12:08 ID:QMY0H6JOO
>>185

アホか!?風邪ぐらいで保険使うな!


201 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:12:18 ID:aVMcmDQm0
小泉政権になってから貧乏人はさっさと氏ねという政策になっているから
元気なうちに稼ぎまくった奴が勝ち組。ということだね、あー嫌だ嫌だ
中国、韓国に渡す金があったら国民の為に税金使えよ!

202 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:12:31 ID:ydSg8Aet0
現役時代休みがもらえず使えなかった会社の健康保険の元をとろうとして
国民健康保険使いまくってるんだろう。
そのせいで保険料上がって自営が割をくう。
一度リーマンになったら定年退職しても会社の保険使うようにすれば。。

203 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:14:48 ID:QkNm3XCr0
>>193
保険料も年金も増税も改革も全て不満だらけだけだけど小泉マンセー

204 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:15:36 ID:tRDzorpz0
全額負担なら健康保険の意味がねえじゃんw

205 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:16:26 ID:aVMcmDQm0
せいほさんは、何かあったらここぞとばかりに賠償金とりにくるので、どこの医療
機関も防衛医療に徹してるはずです。必要ないMRIやらなんやらと思っても。

206 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:16:27 ID:AnstIqsO0
民間の保険だと、病歴によって保険料が上がり、その分で契約者の負担を均等化してる。
国の保険も収入だけじゃなくて病歴も含めて保険料決めた方がいいんじゃね?

207 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:16:39 ID:QMY0H6JOO
>>196

もしそうなっても自分で買ってる以上は医療用医薬品扱いはしないだろうから機構は関係ないだろ

今で言うと輸入して勝手に使うようなものだ

208 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:16:41 ID:nybMIx8u0
>>198
零売すんのがややこしくなったからなぁ
厳密に言えば適切な能書付けるのはもちろんのこと
問診して薬歴管理の個人記録も作成しなきゃいけない。

209 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:16:45 ID:A/mJrQXg0
>>200みたいのはどうかしてると思うな。


210 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:17:30 ID:ZPFVB/Gi0
>>199
ノーチェックです!すごいよ。ある意味。お薬だけでも20000円越え常連さんばっかり。<『12』(なまぽ)

>>198
チェーン店はまず駄目だけど、個人経営だとたまーにある。

211 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:18:16 ID:JBN9oZmW0
まあ、どうせ参院選の前と後では主張を変えるんだろうな。

212 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:19:11 ID:aiWE1/2y0
馬鹿じゃねえの自民

213 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:19:37 ID:A/mJrQXg0
市販薬が効かないから病院行くんだが。
バカにつける薬はないのか。

214 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:21:40 ID:6vtJfvhB0
>>213
風邪に効く薬なんてあるのか?

215 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:22:42 ID:QMY0H6JOO
>>209

風邪なんて病院行っても治らないんだから行くだけ無駄
んなもので保険使うな


216 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:23:22 ID:aVMcmDQm0
>>213
国民は治療薬でも後発品使って、浮いた金はODAへという政治家にはつける薬なし
政治家にわざとゾロ処方したら、院長にちくられて猛烈に怒られたしw
やってらんない罠

217 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:24:02 ID:TxHvtT+O0
自民党は国民を愚弄するのか

218 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:25:02 ID:jnBq02LZ0
これから調整なんだろ?


ビタミン剤なんて保健今までOKだったほうがおかしいんじゃ

219 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:25:19 ID:dPkiZGaN0
もう改革と良く似た単語の
フランスであったアレを見習って行動に出ないともう日本は
日本人のものじゃなくなるお。

220 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:27:49 ID:5s+VrBXZ0
馬鹿高い健康保険料払ってるのに、年に数回ひくかどうかのカゼにすら
薬の保険料が出なくなるのかよ

ボーナスで健康保険料10万も引かれてんだぞ
その上で、薬は自分で買えってか

医療保健に移行するなら、とっとと健康保険なんか止めろ
ジジババニートの医療がなくなろうが知ったことか

あほらしくてやってられねえよ市ね小泉






221 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:28:30 ID:uE26YJZN0
少なくともここで風邪薬が・・・という人は知識無さすぎ。
お願いだから学んで下さい。

222 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:28:49 ID:AnstIqsO0
風邪薬って名前が誤解のもと。
風邪による諸症状の緩和剤と呼べ。

223 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:29:48 ID:6vtJfvhB0
>>220
30年後に払った保険料分位は返してもらえるほど
医療費が安くなるだろ。

224 :増健:2006/06/12(月) 11:31:46 ID:Fj5JkZLe0
>>186
> 風邪とインフルエンザの違いは知っていれば間違いようが無いし、

デマ流すなw
インフルエンザ様症状を示して、インフルエンザじゃないことなんかいくらでもある。例えばアデノウイルスなど。
インフルエンザだと思って病院逝って、違うから自費だなんていわれて我慢できるか?w

225 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:33:13 ID:G3mWQ9eE0
>>224
それじゃ薬はいらんって言って帰ってくればいいんじゃないか?

226 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:33:22 ID:AIbiw2Cp0
>>147
診察なしで薬だしてくれるならむしろ望むところだ
診察はしろ、全額出せ。なんて冗談じゃない。

227 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:33:40 ID:nybMIx8u0
必要かどうか分からない薬をタダで貰える人がいる一方で
「3割負担」だとしても支払いが高額になる肝臓病の患者さんがいた。
その患者さん「こんなに高いお薬をずっと飲むの?すごい負担やわ」
と言っていた。
しばらく処方箋持って来ないなと思ってたら
「もう飲むの止めました、生活も苦しいし」
それから見るたびにお腹が膨れてきて……腹水がたまってきていたのでしょう

そのうち全く来られなくなりました。

228 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:33:40 ID:5s+VrBXZ0
>>224
俺の妻は元看護婦だが、インフルエンザだと思って
薬もらいに診察言ったら腎炎だったよ

229 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:34:02 ID:uE26YJZN0
>>224
私の言っている意味を取り違えていますよ。
インフルエンザの疑いのある症状をただの風邪と間違えて病院に行かないのは危険だと言っているんです。
それがインフルエンザか別の病気かはもちろん医師に診察してもらうべきです。

230 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:34:06 ID:yrQGoFdTO
風邪くらいで病院行かない奴は行かなくてよし!
世の中おまえみたく風邪引いてるのに気付かない●●ばかりじゃないのでな。

231 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:34:36 ID:QMY0H6JOO
>>220

保険料を上げる(使える薬を制限する)事でジジババの医療費を抑制するのが目的だろ?
働いてる人間は保険が使える薬が制限されても年間に医者に行く回数は限られてるからそう変わらないだろうけど、ジジババ病院に行く回数が減るだろうからね

232 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:34:52 ID:77UqlVco0
風邪と誤診されて死にかけたオイラがきましたよ。

ほんとに風邪だった酷い症状の緩和を市販薬ですればいいんでない?
が、ほんとは違うのに風邪と診断された場合は・・・自費払った上生死を往来ですか?

233 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:35:11 ID:zdxLc9/NO
>>200>>215はニートだから
一刻も早く治さなきゃならない
いわゆる企業戦士のことはわからないのだな。

234 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:35:17 ID:GKT4b4BI0
風邪を治す薬を作ったらノーベル賞がもらえる
現在、一番近いものは体の免疫力を高めて治す漢方薬ぐらいなもんだ


235 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:37:03 ID:f6yMRJv4O
医者の短期で速やかな現金収入を増やすための施策としか思えん

236 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:37:19 ID:QMY0H6JOO
>>226

違法じゃん

237 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:37:53 ID:GKT4b4BI0
>>233
企業戦士なら自己管理をしっかりしろよ!w
市販薬でも十分対応出来るだろ

238 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:38:12 ID:SJWF5CjC0
風邪くらいで病院行かないわたしには関係なし。

239 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:38:58 ID:WT1WOmUH0
反対してる人が負担し続ければいいよ

240 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:39:55 ID:nybMIx8u0
そういえば「ニコチネルTTS」が薬価収載されましたな。
禁煙するのに保険がきくってことになる訳らしいが
個人的にはなんだか釈然としないのよな……

241 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:41:55 ID:QMY0H6JOO
>>233

残念ながらリーマンだ
普通のリーマンなら平日には風邪は引かない
金曜の晩や土曜日になるまで熱は出ない(マジで)
もし平日に症状が出ても医者行く時間がないからOTCで間に合わす

242 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:42:38 ID:ZPFVB/Gi0
>>235
大半の町医者の先生たちが大幅収入減になるでしょうし、
大半の薬局が処方箋カウンターを閉める羽目になりますが…。

243 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:43:25 ID:5ZS9IRGm0
市販類似の処方箋ってことは、
シップ類から痔、胃薬、整腸剤、生理用、内臓の殺菌、塗り薬まで幅広く該当するじゃんよ。

244 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:44:25 ID:JGzFvzrY0
これを足がかりに次はなんの病気の負担を増やすのだろうか??
アメリカみたいに治療の前に何の保険入ってるか調べる世の中を目指すんだろーな。

245 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:44:28 ID:0qNsdMIy0
>>176
市販の風邪薬はうどん粉同然だと
上のほうで薬局の薬剤師のかたが言っておられますよw

246 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:44:36 ID:6vtJfvhB0
病気になったら金持ち以外死ねと言われた方が
みんな納得するのでは?

247 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:45:01 ID:QMY0H6JOO
>>240

実は施設基準(全館禁煙)と一酸化炭素呼気濃度を計る機械が高くてまだ保険診療できる施設はあまりないらしい


248 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:45:32 ID:ZPFVB/Gi0
>>243
そ。拡大解釈し放題。
…ブルフェン(=イブとかリングル)とか、SG(=セデスハイ)もだめかも?
…本気で末恐ろしくなってきた。

249 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:46:52 ID:0qNsdMIy0
>>215
> >>209
> 風邪なんて病院行っても治らないんだから行くだけ無駄
> んなもので保険使うな


風邪の症状に似た別の病気を素人が判断できるんですか?w

250 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:49:13 ID:yrQGoFdTO
国民の負担がおかしい。今の医療費膨張は要らない薬も勝手に調剤させてボロ儲けしているヤブ医者が多いからだよ。まずそこからはじめろよ。最近は何でも取りやすい国民からという風潮があまりに多い!

251 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:50:17 ID:PwuRhY4m0
感冒症状が明らかならば検査は不要といいきって保険査定しまくりノルマをこなしている
職員とかは全然糾弾されない 感冒症状があきらかな時は検査は不要だの圧力かけるから
ますます誤診が増える。貧乏県だとPL処方するとCRP検査しても保険査定されるんですよ、
狂ってるとしかおもえない

252 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:50:38 ID:KcR8JZel0
市販されてないような強力な薬もらったほうが安くなるってこと?

253 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:51:56 ID:87MM7y2h0
>>243
それは辛いなorz
湿疹餅の自分としてはビタミン剤も抗生物質も
塗り薬も負担がかさんで月1万越えると生活できない
薬をやめても日常生活に支障が出る

254 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:53:06 ID:ZPFVB/Gi0
まぁうどん粉というのは言い過ぎとしても…含量低すぎだもん

たとえば下痢止めだって普通一回分:1mg飲むだろうものが
一回分:0.5mgしか入ってないもん
たぶんあれじゃ止まるものも止まらないよ

255 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:54:39 ID:uLCDW0x70
インフルエンザ迅速診断キットが使えるようになってからも、
結果が陰性=インフルエンザを否定  ではないんだよ。
この意味を分からない人が自分で消炎鎮痛剤を購入して服用するなど
恐ろしいことだ・・・

256 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:55:03 ID:Nvf2XfcJ0
うどんくってねたほうがいいんじゃないか?昔はうどん屋で風邪薬うってたらしいし

257 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:55:05 ID:0AxenZNUO
自民て誰の為の政治してんの?
金持ちだけの為の政治?


258 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:55:12 ID:QMY0H6JOO
>>249

初期症状なら玄人でもできません
というか調べません、調べられたら困ります
限りある医療資源(金、医者、設備、時間)なので
風邪の初期症状が二日ほど続いたぐらいでウィルスや菌を同定するわけではないんだな
医者でも症状が悪化したり、一週間前後続くようであれば他の可能性を調べるのが普通だよ


259 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:55:22 ID:BmvcTi5d0
そのうち勝ち進むたびに治療費を稼ぐことのできる
「クイズ病院に行こう!」とかいう番組ができそう。
 「そして2ヵ月後....」「こんなに健康になった私を
みてください」拍手喝采 みたいな。

260 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:55:52 ID:C2w0rxyV0
>>257
と、土建屋

261 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 11:58:45 ID:bxhyXgpi0
ヤブ医者の誤診でマイコプラズマ肺炎悪化したことあるぞ
癌の誤診も多いんだろなと実感した
患者に実費を要求するなら、医師免許更新制に変えてほしい!

262 :増健:2006/06/12(月) 12:01:33 ID:Fj5JkZLe0
風邪っぴきをいじめても医療費削減になんかならないのになw
医療費の大半は、高額医療に費やされ、高額上位数%の医療にほとんどもってかれちゃうのに、
何かやらないと、経団連様に顔向けできましぇんって態度だよなwww

263 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:04:47 ID:37hoi1RG0
老人をどうにかしろ。

264 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:04:56 ID:hRUlcRte0
国家支出に占める老人対策費は出生対策費の実に20倍

265 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:06:08 ID:0qNsdMIy0

たとえ一般リーマンから比べて微々たる額でも支払ってる高齢者は
一応今まで国民の義務とされる税金や保険料を支払ってきて
現在に至ってんだろ?
そりゃ「薬もらいすぎだろあんた」って人も多いわけだが、
自分の経験上言わせて貰えば、
「薬局でも始められますか?」と聞きたくなるほど薬を処方されて
それを知り合いに配っているようなアホどもは
圧倒的に生活保護の連中だよ
あいつらは国民の義務も果たさず、その上で税金を貪ってる
病院に勤務したことのある人なら誰でも知ってる

本当に生活保護が必要な人にはなかなか認定おりないのにね

266 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:07:36 ID:mn4A/uGD0
団塊の世代は、これから老後を迎えようとしてるのに
こんな国民・弱者にばかり負担を強いる政権に、なんでNOって言わないんだ?
一番人数がいる世代だろ?
アフォなんですかもしかして?

267 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:08:04 ID:XNZdG0ESO
貧乏人はケツの穴にネギ突っ込んどけ

268 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:08:58 ID:ydSg8Aet0
>「薬局でも始められますか?」と聞きたくなるほど薬を処方されて
>それを知り合いに配っているようなアホどもは

なんで不要な薬をそんなに処方するの?
そっちのほうが変だよ。

269 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:13:08 ID:ZPFVB/Gi0
ああ、薬配ってそうなのいるいる…orz<なまぽは 何やってもタダ だから。

すごいよ。それこそPL、SG、ロキソニン、ガスターにセルベックス、モーラステープにリンデロンVGに…

…やめた。思い出したら頭痛くなってきた。

270 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:13:11 ID:0qNsdMIy0
>>268
個人病院だと又違うかもしれんが
総合病院だと各科を一日がかりでくまなく回ってるね
医者も患者が「ここが痛いんです。悪くないって言われても辛いんです」って
訴えられたらしょうがないべ。

生活保護でも後ろに圧力団体がついてますから
あの人たちには

271 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:13:17 ID:0l7czXWP0
まぁそもそも薬なんてそんなに効くもんじゃないよ。
俺なんて13才のときに入院して薬漬けにあって依頼
25年間くすりなんぞほとんど飲んだ事がない。
だから数年に1回くらい嫁に強制的に
飲ませられると逆に具合が悪くなる。

272 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:14:09 ID:If+pUD2D0
普通の風邪薬と同じなら、自分の判断で購入できるようにすべきだ。鎮痛剤
も同じ。

273 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:14:57 ID:d7PPQkDZ0
>>268
まあ、色々あるんだよ。
悪循環だと思うけどね。

274 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:15:29 ID:ydSg8Aet0
>>270

きちんと診察するか、お代はいらないからよそで検査しろとか、
そういう対策はできないの?

275 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:16:00 ID:NFzK4NKJ0
庶民と貧乏人から
徹底的に搾り取りだしたな。


276 :増健:2006/06/12(月) 12:16:00 ID:Fj5JkZLe0
ひょっとしたらわざと医療費抑制の効果があがらないところから切る、ということかな。
これだけじゃだめだったから次はこれ、そしてまた次は。。。
だんだんとなし崩し的に健康保険廃止、オリッ糞保険に移行、と。

277 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:17:01 ID:fAPTtIkhO
>>267 新しい世界が見えますた。。。

278 :268:2006/06/12(月) 12:17:41 ID:ydSg8Aet0
無知でごめん。
生保の人のそういう行動をリアルで見たことがないので、
そんな事情があるとは今まで知りませんでした。

279 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:17:45 ID:m8ecTCPG0
薬を処方すればするだけ、医者が儲かる仕組みを変えないと。
外国の制度と比較して参考にすればいいのに。

280 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:17:58 ID:WY0+QPqi0
自民党にとっては日本国民より中国人や朝鮮人の方が大切らしいな。

281 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:18:13 ID:XiWJgrWH0
>>143
おいおい
パブロンにだって、症状が改善しないときにはお医者さんにご相談ください、くらいの注意書きは書いてあるだろ。。

282 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:19:37 ID:kFV/XrFhO
言葉の誤りで、「薬」と言ってしまったんじゃないか?
でも失礼しましたくらい一言くらい言って欲しい
やっぱり小泉は頑固一徹で謝罪するという姿勢がないんだね
朝鮮人二世なだけあるよ 誰だ!?こんなの首相に指示したやつらは!
確か、公明党の神崎ももろ、中国生まれだよね?
まともな日本人はいないのか!?

283 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:19:38 ID:d7PPQkDZ0
>>278
一応言っておくけどさ、
なまぽでもまともなのも居るからな。

>>279
アメリカと比較してくれると有難いなあ。

284 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:19:56 ID:zDaZpTl80
医療費控除ってまだあるんだっけ?
きっちり請求返しようよ。

285 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:20:27 ID:eG22SJ3M0
>>245
うどん粉で治るなら
それもいいんじゃないかと思うのよ。

市販薬でなかなか治らなくて、
結局病院に行った方が安上がりだったって
ケースはあるかもしれないけど。

286 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:20:32 ID:zuLxh3rZ0
ただの風邪ですから薬なしで直すのがいいでしょう、処方すると全額負担になりますが、どうしますか?

287 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:21:33 ID:i56nUAtUO
そしたら処方なしで買えるようにしてくれよ。
あと医療なんかより他に削れるとこあるだろ。
援助とか補助とかいろいろ。
そっちも見直して欲しい。


288 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:21:41 ID:0qNsdMIy0
>>278
謝る必要なんか無いよ
そんな内情なんてそういう業界にいた人にしかわからんもん
ほんとうにやむを得ない事情で生活保護を受けている人と
そうでない生活保護者なんて見た目だけじゃ判断できんし

それに>274みたいな対処してたら
ある日何とか団体の代表者が院長に話があるって来るのは確実だw

289 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:21:47 ID:grPqpRuk0
使った分の医療費は均等に慣らして
将来の基礎年金受給額からマイナスすればいい

290 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:22:02 ID:3TenS/5/0
薬代が自費で市販薬と同じ金額なら、診察だけ受けて、薬はその辺の薬局で買います。



291 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:22:14 ID:quvC6vd00
おお、ドラッグストアの負担増。
病院は高いから市販薬で済ませようと色々試しているうちに手遅れ、
なんてことが増えるね。

292 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:22:23 ID:TxTgZL0D0
保険適用だから医者のすすめる薬は文句言わずもらってる。(2割で買ってる)
こうなりゃいちいち何の薬か聞いて、買うか買わないか判断しなきゃいけないのね。

293 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:24:11 ID:TniVO4oq0
MR営業って一時期すんごく就職募集してたが
医者の孫のダチがその仕事関係で事情を知っていたんで
実際考えもシナカッタ。

>要は大学病院のじじい相手の太鼓もち

294 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:24:37 ID:quvC6vd00
>>292
医者からすれば「聞いてわかんのかよテメー」
って感じだろうけどね。

295 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:24:48 ID:bWEMRjH30
病気になるのは自己責任だからな
選挙のときからこうなることは目に見えていた

296 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:25:14 ID:tmlOaNbe0
風邪薬って症状が軽くなる代わりに飲むと長引くでしょ。
3日で治るのが一週間冷や汗かいたり。

人がウイルスに対抗するために熱出してるのに、それの邪魔するのはいかがなものかね。
40℃とかになりゃ解熱するべきだけど、基本的にダメだね。
体を応援する方向じゃないと。ビタミンだけ飲んだり。



297 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:26:00 ID:d7PPQkDZ0
>>293
スーツで1日中病院内で突っ立ってるよな…
だがそれがいい、って人も居るだろ。

年収1000万も割と当たり前だしな。クソ忙しいが。


298 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:26:19 ID:RPiXCeyW0
かぜの時に必ず出されるイソジンも、保険適用になっているのか?
 
あれは適用外だとばかり思っていたのだが。

299 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:27:09 ID:fH1Krf+g0
公務員なんかは半日休の有給なんてあるからいいけど
働いてたら風邪くらいで病院が開いてる時間に
わざわざいけないし、別にいい事だと思うけどな。

300 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:27:24 ID:eG22SJ3M0
>>293
それが天職って人もいるのかなぁと思ったり。

301 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:27:33 ID:tmlOaNbe0
MRはみじめだよ。

302 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:27:59 ID:bv/MFI5P0
>病気になるのは自己責任だからな
なりたくてなってる訳じゃないんだけどな…。
病気なんかイラネ、健康な体が欲しい

303 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:28:12 ID:a6xLcGgT0
ちょ、ビタミン剤は元から保険適応外ww

PL ムコステ ムコソルバン ロキソニン クラビット
これが処方せん無しで市販されているなら医者にはかからん

DM持っていると風邪を軽く見ると重症化するので
症状の軽いうちから医者に通っているよ

ああ、健康な体が欲しい…


304 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:29:45 ID:TniVO4oq0
薬関係は
開発>どえらい金がかかる。
生産>ただみたいなもん。
とギャップが激しいのでこの辺業界自体の効率化が一番ジャマイカ?
と素人考え。

ちなみに例の「白血病」開発のボランテイア
(弟が白血病なんで他人事じゃないんだが)
もし開発が成功したとしてその権利関係はどうなるんだ、と思う。
参加して「やったぁ」とか言ってて莫大な値段で販売されたらと思うと
ぶっちゃけボランティアし損になる悪寒。
(その辺権利関係kwsk知ってる人キボン)

305 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:30:06 ID:0qNsdMIy0

ここで問題なのは、風邪薬・湿布などの段階で止まるかどうかってことだよ

適用範囲が拡大されないという保証は無い

というか将来的に適用範囲を拡大することを見越して

まず国民の反発が少ないところから始めたと見るほうが正しいと思う


つうかな 上のほうで誰かも書いてたが
「予防医療」を奨励するならまず各種検査に保険適用を認めろってんだ
片手落ちなんだよ バカ

306 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:30:38 ID:FbMqA9zA0
医療費抑制したいなら
無駄な高額延命医療を
保険かけられなくすりゃ解決すんだけどな

307 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:31:14 ID:ROdF7/uN0
>>172
> 風邪引いても毎回薬は同じだから薬局で自己責任で買えるようにしてくれ

PLの禁忌だけでも、

サリチル酸製剤(アスピリン等),フェノチアジン系化合物又はその類似化合物に過敏症の既往歴
消化性潰瘍
アスピリン喘息
昏睡状態の患者又はバルビツール酸誘導体・麻酔薬等の中枢神経抑制薬の強い影響下
緑内障
前立腺肥大等下部尿路に閉塞性疾患

のくらいはあるわな。
(PLだけじゃないし、相互作用も考えたらもっとある。)
もし今後ドラッグストアで買えるようになったら面白そうだな。死人が沢山出
そうだ。吐血で救急来てもしらね。


308 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:31:56 ID:PwuRhY4m0
いじをはって、なまぽの人がいいように処方箋きらないと、ほんとうに圧力団体が
来ますよ。都市伝説じゃなくて。
わざわざ、書いて有るとおりに処方してくださいと書いても問い合わせしてくる
薬剤師さんは、まだ怖さをしらないのですね

309 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:32:17 ID:XcVxBtB20
>>303
激しく同意、と同じDM持ちが言ってみる
ま、薬は出てないけど

自費で亜鉛サプリとクエン&アミノ酸粉末は摂取してるけど、これで月1万くらいかかる orz

310 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:33:41 ID:ydSg8Aet0
わかった!
市販類似の病院処方薬じゃなくって
コンビニで買える医薬部外品に類似してるのを
10割負担にすればおk。

311 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:33:58 ID:d7PPQkDZ0
>>309
>>303
天命だ、諦めろ…と

抗生剤のアナフィラキシーショックで
逝きかけた薬屋が言ってみる。

312 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:34:18 ID:0qNsdMIy0
>>308
薬局にまでつるし上げにくるようになったら、もう日本ダメポw

313 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:34:32 ID:TniVO4oq0
>>297
>>300
医療関係は機材薬問わず利益率高いんよ。
どうでもいいレーザー毛根処理機とか
いわゆる中小企業のエンジニアが開発して
一台数十万数百万とかザラだし。

314 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:35:01 ID:PwuRhY4m0
てか、ロキとクラビット一緒に飲まない方がええよ。>>303

315 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:35:49 ID:8WCryiuy0
これは

風邪ぐらいで病院に来るな!!

という意味に受け取ってよろしいのでしょうか?

316 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:36:08 ID:ZPFVB/Gi0
…もう問い合わせすら面倒になったお。<なまぽ

317 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:36:12 ID:Bf7Z53zy0
>>307
そういう医師カードを作ってもらってから、薬局で買うようにしたらどうか。
ICカード化して、薬の履歴書みたいなのを作ってもいいし。

318 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:36:33 ID:77T2+Isw0
そうは言っても誰かが負担しなければ成り立たないんだし


319 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:37:04 ID:5rLryn2Y0
花粉症の薬もか?というか基本的には市販でなんでもあるきがするんだが

320 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:37:19 ID:Q6PEvtxW0
ほんとこの国はおかしくなっているな
だいたいやな
アメと同じようにしたいのかはっきりせいと言いたいね

321 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:37:19 ID:T9uUBQJf0
議員減らせ、役人減らせ、これだけでかなり節約できるぞ。タイゾーや大仁田なんか
あきらかに不要だろ。

322 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:38:09 ID:HrmPlLJx0
>>303
そのリストにロペミン追加キボン。
…お腹弱いんだよ。

323 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:39:14 ID:KcHpCvRX0
発想の意味がわからんのだね。

>かぜ薬など市販類似の病院処方薬
つかもともと病院処方薬を似せて市販の薬つくってるんだからな。

財務体質だの歳出削減だの公務員リストラをせずに
ただ国民に負担を強いる素敵な官僚マジックですね。

ホント官僚どもひとりひとりずつでも
私的にヒト減らししてやるからな。覚えとけと。

324 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:39:27 ID:Z/6bXd2e0
風邪程度で病院行くなって事だろうが
結核だったらどーすんだ
インフルエンザなら?
飛末感染疾病天国になるな、日本は。

325 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:40:33 ID:XcVxBtB20
>>311
えぇ、ずいぶん前から諦めてますよ

DM&あとぴ&喘息&偏頭痛&肩こり腰痛…
体中で健康なとこなんてありゃしない orz

326 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:41:22 ID:ZPFVB/Gi0
>>322
ロペ、ちょっと前に扱うようになったお
バカ高い上に 一錠0.5mgしか入ってない けど、
ないよりはマシだお

327 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:42:16 ID:TniVO4oq0
(脱線)
たいぞーの背後関係は知らんが
オオニタはうまく逃げたという印象しかない。
(その後程なくしてFMW社長がアボンしてるしな)

328 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:42:58 ID:ydSg8Aet0
>>323

> >かぜ薬など市販類似の病院処方薬
>つかもともと病院処方薬を似せて市販の薬つくってるんだからな。

小泉のいう「類似」の定義がわかんないんだけど
まったく同じ成分が同じだけ含まれている薬に限れば
問題は少ないのかな、と思う。
処方薬のほうが含有量が多いとかだったら詐欺。

329 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:45:23 ID:NjF/7smu0
だいたい、イギリスは医療制度崩壊して医療費をあげたわけで、

日本はそのイギリス並に医療費が低く抑えられてる、、
また、2025年には医療費は下がる。
それまで僅か20年弱だ。

安すぎる医療費で20年で下がるのだから消費税をあげて対処してもいいと思うんだがな。
糞マスコミは医療費があがるあがると厚生省のドンブリ統計を鵜呑みにして、
日本の医療費が安いという事実を伝えないし。

330 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:46:52 ID:HrmPlLJx0
>>326
お、そうなんだ。
今度探してみる。

まあ、持病の薬出してもらうついでに
病院で出してもらってるけどさ。>ロペ

さすがに、特定疾患の薬まで
保険から外されないだろうから、
持病のほうは心配してないけど。

331 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:47:50 ID:TniVO4oq0
>日本の医療費が安いという

確かにそうなんだが、病気によりけりだと思う。
(第一日本じゃ「ヤク中」が他に比べて断然少ないしな)

332 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:51:24 ID:ydSg8Aet0
>日本の医療費が安いという

内容に見合わせると、実質的な社会保険料は高いという実感がある。
生活費用全般のコストを考えると、庶民の生活レベルは低いと思う。

333 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:51:29 ID:QMY0H6JOO
>>324

風邪の症状が2〜3日続いたぐらいで結核の検査してたら医療資源(金、医者、設備、時間)の無駄遣いや!
症状が長引いてからでも遅くはない
ってかいまでも風邪の症状ぐらいで結核菌を調べてるところなんてまずほとんどない

334 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:52:46 ID:FuIQmu++0
風邪薬=全額負担
禁煙治療=保険適用

バカすぐるww

335 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:53:49 ID:ydSg8Aet0
>禁煙治療=保険適用

タバコ税収入が下がったら保険適用止めるんじゃないかな。

336 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:54:55 ID:NIuPYtJD0
風邪薬って、ウィルスに対する対抗反応を弱めるだけで薬自体が風邪を治す
わけじゃないから、飲んでも意味無いんだよな。

んで、飲むと薬を分解するために肝臓に負担がかかると。

337 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:55:34 ID:QMY0H6JOO
>>334

だから禁煙外来を保険適用するには施設や患者に条件があるって


338 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:57:53 ID:PwuRhY4m0
>>333
検査しないで見逃したら、訴えられるな、確実に。理不尽だけども。

339 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:57:59 ID:RAFwai+I0
つか、風邪ぐらいで医者行くなよ。暇なのか

340 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:58:00 ID:TniVO4oq0
ちなみにここ最近は風邪ひいてないが年々辛くなってるので正直嫌。
最近は自宅のエアコンも具合悪くなってくるようになった。

もう若くないのか、、、orz


341 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:58:29 ID:ZPFVB/Gi0
>>328
残念ながら、処方薬のほうが確実に含有量は低いですよー。
(ガスター10はその点画期的だったのよ…もっとも、20mg錠のほうがお医者様としちゃフツーだけど)

342 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 12:58:31 ID:qg8nfBkt0
とりあえず医療費を全額負担にして、確定申告で還付させたらいいんじゃね?
特に富裕層の高額医療とか貧困層の医療費なんかは件数が相対的に過少
なんだから目こぼしする必要は皆無だが、中間層は優遇しないと後々怖い結果が
待ってると思うゾ

343 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:00:27 ID:usCqXCpw0
風邪ぐらいで病院行くか?

344 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:01:53 ID:5KsV9Ea50
ちょっとした風邪で病院来て、ウイルスばら撒くは、医療費使うは、待ち時間
稼ぐはといいことないからな〜w薬局でlレlレ買いなさいてこったw

345 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:03:14 ID:ydSg8Aet0
>>341

へえ、やっぱりそうなんですか。
じゃあ、保険無適用だったら
病院の薬のほうが市販薬よりずっと高いということになりますか?

346 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:03:27 ID:wU7QWU540
これで風邪の類似症状で病院に行く奴が減り、類似症状を示す他の重大な
病気を見落としがちになって、衛生状態が悪化すると・・・。

347 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:03:47 ID:QMY0H6JOO
>>338

んなもん患者のDQN度による
確かに増えてはいるが訴訟を起こすのは少数派だろ?
裁判になってもその時点で結核に感染してたって立証できなさそう
まあ判決はわからんがね

348 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:03:57 ID:ZU8Q2twn0
ジェネリック医薬品、、意味なくなる

349 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:04:07 ID:PwuRhY4m0
だけど患者「様」にむかって
「風邪くらいで病院こないでくれる?」
と言った医者は、投書されたあげく反省文書かされ院内でさらしものになる罠w


350 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:04:30 ID:muOy/MkU0
アモキサン
レキソタン
トレドミン
レンドルミン
レスリン

を毎日飲んでる俺が来ましたよ。

351 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:04:32 ID:TxQAe0/A0
支那には金出すのに国民はこれかよ

352 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:08:53 ID:7NSr5C6k0
ムコスタも自費となると辛いな。ビタミン剤も肝臓、神経の病気の人は辛いな。

353 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:10:37 ID:QMY0H6JOO
>>349

口では言ってないが実際は言っている
大病院と医院では初回の診察料の値段が違う

病院は風邪や軽い怪我ではうちにくるな!紹介状持って来いって言ってる


354 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:13:03 ID:qwENXSMd0
まさに小さな政府大きな負担だな。ようはお上のために庶民はがんばれってことか?

355 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:13:37 ID:PwuRhY4m0
>>353
政治家や役人はスルーですよ、実際は

356 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:14:13 ID:0qNsdMIy0
まぁ、掲示板でメーメー鳴いてはいるが
しょせんはおとなしい柵の中の羊たち、と思われてるからな
日本国民は…

その羊たちがいつか柵を破ったらどうなるか
いや無理か…

357 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:14:29 ID:usCqXCpw0
もうすぐ持病の喘息の薬が高くて買えない時代が来るのかな・・・
窒息死は勘弁してください。・゚・(ノд`)・゚・。

358 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:14:57 ID:cT71D8LJO
健康な人がただ風邪ひいただけならいいが、
肝炎や腎臓病の人は、市販の風邪薬では体を悪くするので、処方薬が必要なワケで、そういう病人から全額とるのは問題ないか?

359 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:15:09 ID:ZPFVB/Gi0
>>345
旧い薬(それこそPLだのSGだのイブプロフェンだの)は、相当な利鞘を乗せてもまだ医療用のほうが安いでしょうね。
しかし、出てあまり日のたたない薬は、多くが一錠あたま100円以上するので大変なことになります。
千差万別ですよ。

360 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:15:27 ID:Q+AAJcRrO
病院がかなり無くなりそうだな

361 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:15:28 ID:xzJOYsH/0
末期延命治療がめちゃくちゃ金かかってると聞いているが、実際はどうなんだろうか。

362 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:16:16 ID:354Sdqiu0
鳥フルはどうなるのかね?
あっという間に蔓延?

363 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:17:23 ID:UxjjlyyP0
>>353
でも、結局近くの病院に行ってから紹介状持って大病院に行っても、大病院に
いきなり行って特定療養費払ってかかっても、かかる経費はほとんど変わらんのよね。

とすると、大病院崇拝患者は最初から大病院に行ってしまう罠。
大病院にいきなり行く患者は大抵はその病院の他の科にかかってるから、特定療養費も
要らないことが多いし。


364 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:17:43 ID:0qNsdMIy0
>>361
かかるよ

でもね、実際延命治療を求めているのは
本人じゃなくてその家族なんだけどね
選択肢はあるんだよ
でもたいていの家族は自然な死を求めない
「先生一日でもいいから長く…」って泣いて訴えるのよ

それを医者が無視したらどうなるか

365 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:18:12 ID:DRnrhKLX0
風邪位、市販薬でじゅうぶんだろ
レジ持っていけば、すぐ買えるし

労働力にならず、国を衰退させる力を推奨する尊厳死も撤廃

366 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:18:35 ID:PwuRhY4m0
>>361
ベンチレーターつけて中心静脈栄養すると、他何もしなくても80マソ/月
感染症に抗生物質使おうものなら100マソ/月超
DICの治療なんかしようものなら楽に200マソ/月超

367 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:25:53 ID:jvrOn8MyO
自民党はカスの集まり。

368 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:26:21 ID:L2bQq2Cp0
風邪薬と病院処方薬を同じにする

風邪で医者に掛からなくなる

健康保険をまったく使わなくなる

健康保険(゜凵K)イラネ

健康保険の不払い増加・健康保険制度自体の否定運動開始

保険料義務を削除した健康保険制度の民間解放法が国会で成立

未加入・不払い急増・行政と国会は「自己責任」とさじを投げる

保険破綻・開業医廃業・大病院も経営難で雇う余裕無し・大量の医者が失業

日本の医療レベルが先進国中最低に。第三世界級。


369 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:27:26 ID:tmlOaNbe0
助かる見込みが無い患者を無理に生かしつづけるのやめろよ。
本人も家族も苦痛だし医療費高額だし、最悪じゃん

370 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:27:32 ID:JzQiCv4vO
風邪と診断されてドラックストアより高い風邪薬を処方されたら、拒否できるのか?

371 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:27:40 ID:qwENXSMd0
>>362
それあるな、風邪で病院にいくのを躊躇しているうちに蔓延するとか

372 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:28:44 ID:uchKR2Cv0
緑色の鼻水が出て咳と熱が止まらなくて病院にいって、
総合感冒薬(白い顆粒)を飲んだら、一発で治った。
あんなの薬局で売ってないぞ。
これも高くなるの?

373 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:28:57 ID:dv1sY3IE0
老人の医療費を全額負担にしちゃおうよ。
手っ取り早いじゃん。
90歳の手術とか一体何の意味があるんだ?
そんなのに保険使って私たちに利益はあるの?
老人こそ貧乏人は長生き出来ない。でいいんじゃないのかな。

374 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:29:32 ID:tmlOaNbe0
>>370
処方は常に拒否できますよ

375 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:29:36 ID:6x200Hxb0
嫁が薬剤師だから詳しいのだが、
市販の薬はほとんどすべて薬局で処方するものより効能を抑えてある。
>1を本当にやろうと思うなら、
市販の薬を薬局処方並にするよう規制緩和するのが先だ。

376 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:29:47 ID:qwENXSMd0
麻薬処方の咳止めとかは市販じゃ無理だしな

377 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:30:20 ID:PwuRhY4m0
>>369
親の年金が惜しくて何があっても活かし続けろと患者様に命令されることもありますです。
勝手に呼吸器はずすと誰かさんみたいに逮捕されまつ。それは嫌です。w

378 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:30:29 ID:X6OeANBX0
そもそも風引いたくらいで病院にくるなっちゅうに。
もっと死にそうになってから病院に来いよ。

379 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:31:16 ID:ZPFVB/Gi0
>>370
大きな病院なら処方箋だから、薬局で『いくらになりますか?』って計算してもらってから
払えそうになければ取り下げ
(薬局は薬を用意する前ならあきらめるしかないから…。
 でも軟膏薬や粉薬や水薬を調合しちゃった後に言うのはダメだよ。あくまで先に言う)
ちっちゃいクリニックの院内なら、先に薬ありと薬なしを試算してもらっておこう。

380 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:31:31 ID:0qNsdMIy0
>>373
まともな医者は90歳の高齢者に手術は勧めませんよ

もしやるとしたら、
家族が「先生!助かる見込みが少しでもあるなら手術してください!」
って言ってきたときかな
高齢者に手術する危険性はまともな医者なら十分わかってるから

あ、怪我の手術は除外ね

381 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:31:48 ID:56VFUq510
最近の病院って診療しるとこと薬売るところと別れてるのはなんで?

382 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:32:02 ID:rtdb7utS0
>>373
そうすると、いったい何歳から全額負担にするかってことになるな。


383 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:32:04 ID:6x200Hxb0
>378
子供は風邪で簡単に死ぬけどな。
この政策やるにしても子供は保険対象にしないと、
ますます少子化加速するぞ。
子供って医者ばっかり行くし。

384 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:32:10 ID:tmlOaNbe0
>>373
そうだな。平均寿命超えたら5割負担でよかろう。
そのかわり出産には保険適用

385 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:33:26 ID:QMY0H6JOO
>>368

最後二つがおかしい

健康保険あぼーん→
金持ちは最高の医療を
公務員、リーマンは民間生保加入額に応じた医療を
派遣、フリーターは祈祷を受ける社会になる


386 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:33:50 ID:b3/Qa9zS0
ヤク中なまぽがしょっちゅう薬せびりに来るからじゃないの?

387 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:34:28 ID:0qNsdMIy0
>>377
> >>369
> 親の年金が惜しくて何があっても活かし続けろと患者様に命令されることもありますです。
> 勝手に呼吸器はずすと誰かさんみたいに逮捕されまつ。それは嫌です。w

あー…たまにそれ聞きますね
親が死んだら年金使えないから、生きてることにして不正受給とか
たまにニュース出ますねw

388 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:35:17 ID:ZPFVB/Gi0
>>375 >>376
そ。市販の薬は規制強化してるのに、これだもん。
昭和三十年代まではアメリカどころじゃなくゆるかった(医療用の薬でもどんどん買えた)のにね。

だから心配してるのになぁ。

389 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:35:34 ID:iZKcvEBP0
265 :名無しさん@6周年 [sage] :2006/06/12(月) 12:06:08 ID:0qNsdMIy0

たとえ一般リーマンから比べて微々たる額でも支払ってる高齢者は
一応今まで国民の義務とされる税金や保険料を支払ってきて
現在に至ってんだろ?
そりゃ「薬もらいすぎだろあんた」って人も多いわけだが、
自分の経験上言わせて貰えば、
「薬局でも始められますか?」と聞きたくなるほど薬を処方されて
それを知り合いに配っているようなアホどもは
圧倒的に生活保護の連中だよ
あいつらは国民の義務も果たさず、その上で税金を貪ってる
病院に勤務したことのある人なら誰でも知ってる

本当に生活保護が必要な人にはなかなか認定おりないのにね

390 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:36:06 ID:eW81leRD0
一番打撃を受けるのはここに書き込んでる若い元気な連中でなくて、お年寄り。
年寄りの風邪はマジで致命的な事がある。政府は年金・健康保険財政を破綻
からすくうために、支払い対象のお年寄りを激減させるという作戦に出たのか?

誰だって年取るからね。明日はわが身。

391 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:37:02 ID:tmlOaNbe0
>>377
末期の医療費<年金だからそうなるんだよな。

ならば延命治療(回復の見込みが無い)を保険適用外にすればいい。
すると、その強欲家族は早く呼吸止めてくれと泣き付いてくる。

392 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:37:54 ID:7+RvmlAe0
>380
ごく最近、東大付属病院で90歳をこえる年寄りの手術に成功したって
ニュースで流してたな〜

393 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:39:04 ID:QMY0H6JOO
>>381

たとえば二つの病院にかかってて同じ胃薬が二つ出てたり、飲み合わせの悪い薬が出てた時に問い合わせて一つにしたり薬を変えてもらったりするため

394 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:40:31 ID:tmlOaNbe0
>>393
製薬業界との癒着を少しでも改善するためだよ。

395 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:40:37 ID:JzQiCv4vO
>374
>379
ありがとう。うがい薬なんてドラックストアの方が安いもんなぁ。

396 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:40:48 ID:UHXD8Vgz0
>>381
処方せん料と、指導管理料を分けて
ダブルで儲けるため

397 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:42:46 ID:0qNsdMIy0
>>392
売名w

学会で鼻高々で報告するんでしょうな

398 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:43:41 ID:dv1sY3IE0
>>382
そうなんですよね。年金生活になったらが妥当なのかなと考えたりしてますが、
現状を考えるとまだ若いし生産性もあるだろうから避難が多そう。
倫理面でも。
年金で言えば、障害者年金はどうなるって話にもなってくる。
でも現実として無駄に長生きさせてる場合が多いし
クスリコレクターも多すぎ。
>>384
平均寿命っていうのも反論は多いだろうけど
私も同意見だったりします。


399 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:44:08 ID:12o+DEZrO
薬剤比率2割が高い?
つい最近までは3割弱だった
医療費全体が欧米から見れば安い
急性疾患は抗生剤くらいしか高い物は無いし制限してもそれほど効果は無いんじゃないかな?

400 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:44:14 ID:m7ZcKEi00
風邪で診察受けるのが高くなるわけじゃなくて、処方された薬が
高くなるって話だろ?

しかし、薬代って医療費の2割程度なんだ。
バカ高い健康保険はどこに消えてるんだろ?
許容量以上にみんなが医者にかかってるんだろうか?

個人的にあんまり医者に行かないのでよくわからん。

401 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:44:37 ID:QMY0H6JOO
>>394

一般名で処方してなければ意味ない

402 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:46:25 ID:7+RvmlAe0
製薬会社からリベートもらって、唯の風邪に特殊な薬を処方
する悪徳医師が横行して、かえって医療費コストアップの
悪寒・・・

403 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:46:55 ID:65Drg0Jz0
全額負担でいいから
風邪に効く本当の風邪薬を出してくれ。

404 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:47:01 ID:ZPFVB/Gi0
>>381
あと、経営のためもあるでしょうよ。<院内の薬剤部縮小
>>393
ホントに洒落にならない組み合わせも極まれにだけどあるなぁ…。<医療用
注意してないと、同時に飲んで効能六割七割引になるのが当たり前の世界だし。
>>396
別に私たちは働けさえすりゃどこでもいいっちゃいいんだけどね。

405 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:47:45 ID:b3/Qa9zS0
>>403
うどん食って寝ろ

406 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:47:47 ID:tmlOaNbe0
>>401
病院が薬価差益を儲けるよりはマシなんだよ。
医者にとって特定の薬を贔屓するメリットが従来より薄い。
それでもMRと関係がある以上、ある程度避けられないけどね。

407 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:49:03 ID:ZPFVB/Gi0
>>401
もちろんまだ少数派だけど、最近ぽつぽつ見かけるようにはなったよ。<『別にジェネリックにしてもいいよ』捺印

408 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:49:33 ID:mBRyo2ht0
ビタミンCとか湿布とかは正直薬局で買ってほしい

409 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:49:43 ID:hjmNh1ZV0
でも、イブプロフェンとかアセトアミノフェンあたりはまじ全額負担でいいんじゃないか?

410 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:49:45 ID:JH88ZKLH0
風邪は元々人間の自然な治癒力で治るから、病院では偽の薬を出したらどうかね?
風邪薬と表示されているが、中身はサクマのドロップとか。


411 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:51:36 ID:mBRyo2ht0
口唇ヘルペスの薬は病院行かなくても買える様にして欲しい

412 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:51:47 ID:0qNsdMIy0
医薬品メーカー、医療機器メーカーが
大学病院等のお得意様に年間落とすお布施はいくらやらw
その金が過労死寸前でこきつかわれてる現場医者に
還元されてるならまだしもね
そのお布施がなくなりゃ新薬の値段も少しは落ちるかな・・・
しかしそうなりゃ新薬の治験に参加する医者も減りそうw

413 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:51:57 ID:QMY0H6JOO
>>410

節子、それドロップやない、風邪薬や!

414 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:53:28 ID:VzkfzMH50
もっと削減する所があるだろうに。
病気がちで薬常備の人はたまらんよ。

415 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:54:16 ID:rdShQIAf0
>>412
医龍の阿部サダヲでっか?

416 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:55:13 ID:HrmPlLJx0
>>392
徳島で104歳の老人の手術に成功したというスレが
つい最近この板に立っていたよ。

>>395
「甲状腺に持病があるので
うがい薬は医者に止められています」で
自分は済ませてるw
…橋本病の抗体持ってるだけだけどさ。

417 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:55:53 ID:314d5WunO
風邪薬くらいは全額負担でかまわんが
代わりに子供の医療費は最低15歳くらいまで無料にしてほしい

あと老人の医療費は五割負担でいいんじゃないか?
病院が老人の憩いの場ってなんか変だよ

418 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:57:07 ID:usCqXCpw0
これでネギ屋が儲かるな。

419 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:57:13 ID:NjF/7smu0
>>381
建前のメリットは、>>393のいう「薬局を分離して、複数医療機関で薬をダブらせないため」

病院側としては「薬の在庫を無くすため」が最大の理由。

薬というのは高い。使わない薬も消費期限過ぎればマイナス勘定になる。
昔は、ここに薬価差益があったので在庫を沢山しても差益でなんとかなったが、
今は薬価差益は殆どなく消費税を取れない分をいれればほぼゼロ、
病院が薬の在庫を抱えれば、高額な在庫を抱え、常にロスの危険性をはらみ、資産ばかり増え経営を圧迫するから。

どの企業でも「在庫を無くす」メリットの大きさはわかるはず。


420 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:57:18 ID:ZPFVB/Gi0
在庫を全く持たなくてよくって、白黒フィルムの現像みたいに中2日かけていいんだったら
手数料(最近は錠剤ばかりだから技術料と言うのは流石に気が引ける。粉や水や膏薬練る時は別)は
もっと安くてもいいんだけど、そうもいかないだろうし…。

421 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:58:35 ID:bE87157c0
病院で出す薬は罹っている風邪の症状に特化してるだろうに。
市販の薬とはその点で異なる。

422 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:59:31 ID:PhOdtrQQ0
厚生労働省様の素晴らしいプロパガンダ活動のおかげで、化膿性扁桃炎とか気管支炎になってても抗生剤出したら、「風邪で抗生剤出す儲け優先のDQN医者」扱いなんだよ。


423 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 13:59:56 ID:mBRyo2ht0
>>417
病院に学校のように通ってるジジババ多いもんなw
月曜は眼科、火曜は内科、水曜は整形外科・・・

424 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:00:50 ID:XWivfDzH0
>>419
でも、製薬会社からリベート貰ってるから、そんなでもないんじゃ?

425 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:01:56 ID:PhOdtrQQ0
>>424
開業してみればわかるってw

426 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:04:47 ID:mCowLOWUO
病院でバファリンが出てガッカリした官僚でもいたのか?

427 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:05:00 ID:PhOdtrQQ0
薬価差益 (藁

428 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:05:08 ID:bE87157c0
脱北者援助法は煩い2ちゃんねら用の目くらましでこっちが本筋か。
日本を滅ぼすのは日本人。

429 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:06:01 ID:NjF/7smu0
>>424
時代が違うよ。20年くらい前はすごかったらしいけどね。
今もないとは言わないけど、縛りは以前よりはるかに厳しい。
なにより、「薬の在庫の資産の大きさ」からしたら微々たるもの。
中規模病院でも簡単に数千万円にもなるからね。

数千万の資金がフローできるようなるメリットを見れば、
小さなリベートごときでどうこうなる問題じゃない。


430 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:06:20 ID:YwI6EQv5O
>>425
開業しなくても、医事で働けばわかるって

431 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:06:36 ID:ZPFVB/Gi0
処方せんだと医師側に入るお金って全く変わらないからなぁ。お医者さんがお金儲けるためにしてるんじゃないよ。

で、一カプセル150円とか一錠200円とかするものは薬局だって極力持ちたくないんですけど…。<抗菌剤
誰が得しているわけでもないのにね。<プロパガンダ

432 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:06:43 ID:ELcVs7+W0
>>423
病院に通うことで健康を維持してるんだよ
他に集まれるような場所を造ればいいんだけどな

433 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:06:48 ID:mZHoeEeLO
で、日本薬剤師会はなんて言ってるの?


434 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:07:11 ID:0qNsdMIy0
>>423
たしかにそういう老人も多いが・・・

実際自分が高齢になるとわかるだろうが
色々な疾病が起こるんだよ
あそこもここも悪くなる
まったく健康体なのに病院に毎日来るなんてのは
少ないのではないか?
病院がサロン化してるってのは結果だよ
通ってるうちにサロン化してくるw

それがウザイというのは別問題じゃ
少なくとも彼らは国が定めた医療費をちゃんと払ってる
人生丸投げの生活保護者といっしょくたにするのは失礼だ

435 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:08:37 ID:G3mWQ9eE0
>>429
田舎の調剤薬局なんかを見ると、数件の薬局が中規模病院の専属みたいな感じでやってるでしょ。
あれが成り立つんだから、院内でも十分に利益をあげられる気がするんだけど。

436 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:10:01 ID:bmGtWtb90
>>419
>今は薬価差益は殆どなく消費税を取れない分をいれればほぼゼロ、

なんで収益がゼロなのに、薬剤師とかその他の職員の給料が払えてんの?

437 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:11:05 ID:PhOdtrQQ0
扁桃に膿苔がべったり。で、外来で抗生剤点滴したら、「あそこは風邪で高い抗生物質出し捲るドキュソ医者」だってさ。(泣

438 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:11:50 ID:PwuRhY4m0
某政治家なんて自分で薬をこれとこれとこれと指定してきます。
秘書さんが、指定した紙もってとりにきます。無診察医療なんだけど、もちろん
黙認です。金払ってるのかもあやしいもんですが。

439 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:12:49 ID:TUL2+U290
>>419
でも、処方箋薬局側からすれば、どこから処方箋もってくるか分からないから、
普段使用頻度の低い薬まで在庫せにゃならんなって、病院の負担を
処方箋薬局が肩代わりしてるだけなんだよな。


440 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:12:56 ID:yNUQCjJg0
>>437
それは単に君の顔がDQN医師っぽい顔だったから、そう思われただけでは?

441 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:13:05 ID:ZPFVB/Gi0
>>437
正当なお医者様やナースの皆さんの行動がそう言われるんじゃ、やってられないでしょうね…ハァ…。

442 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:13:30 ID:bN9N78IT0
何かの薬常用してる人は困るなー。
勝手に市販の風邪薬なんか飲んどいて飲み合わせが不安

443 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:14:19 ID:ydSg8Aet0
>>441

「様」つけるの止めたいんだけど。
4様とかと一緒でいいのか?

444 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:14:31 ID:PwuRhY4m0
>>437
次回からファイバースコープで本人に確認させてファイバー台までふんだくれ。
俺ならそうする

445 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:16:31 ID:5rRI1HYp0
亜鉛華軟膏が診察受けなくても購入できればいいのになー。


446 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:17:00 ID:NjF/7smu0
>>435
特殊な薬は売ってなくてもいいなど、門前薬局は「最大限の部分の患者に対応すればよい」から成り立つ。
病院の薬局で処方してしまうと「どんなに使わない薬でも必要なら病院はストックしなくてはいけない」
という違いがある。「売り切れごめん!」ができないのね。
あと、薬局は外見が違っても結構チェーン化してるとこが多い。
だから、無駄に中規模病院のところにチェーンごとに一店舗できることが多い。


>>436
処方せん料、指導料、入院患者の薬剤の管理に必要なので入院費から。
薬を売っても利益が出ないけど、他の部分で利益を出すから。


447 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:17:35 ID:+P8TygtJ0

>1 おk インフルなるまで我慢するわ 
もしくは死ぬわ

448 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:19:34 ID:G3mWQ9eE0
>>446
ありがと。そういう訳だったのか。たしかに、院内で「薬ないよ。ごめんね。」とは言えないものね。

449 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:19:37 ID:ZPFVB/Gi0
>>443
つい癖で…。失礼
>>445
一人で500g使うのなら個人経営のところ当たって…も、無理かな…
500gなんて腐らせちゃうよ

450 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:21:25 ID:FpbLUJiH0
>>446
賞味期限切れ間近の薬は、病院の薬局横で「何%引き!患者還元セール!」とか
言って陳列して、並べて診察無しで販売できるようになればいいのにね。

451 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:22:12 ID:uV0ib7C20
>>446
えっ?そういう理由なの?
院内処方よりも門前薬局の方が患者負担が多い=薬価が高い
なのかと思っていたんだが。

452 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:22:38 ID:PwuRhY4m0
今時、お医者様なんかいってくれる人少ないって。
患者様と呼ばされたあげく、なまぽの若造においそこの医者、はやく診察しろ
と怒鳴られるのがオチ。

453 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:23:05 ID:oQWoKUnR0
一番の無駄は薬剤師の存在
あんな医者からいわれた薬を袋につめるだけの仕事で
月収30万

医師からすでに、薬の説明をされているのに、また薬剤師から説明を受けるのは無駄

薬局でもらう薬の説明が書いた紙だけで保険点数が10点(100円)かかってる

毎回同じ薬をもらってるやつでも、説明書きをもらって100円かかってる


この程度の仕事なら高卒アルバイターでも出来る

小泉の元妻は、でかい製薬会社の会長の娘



454 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:26:08 ID:pORcDoqv0
>>445
50gのやつが売ってるよ。薬局できいてみ?

455 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:26:13 ID:ZPFVB/Gi0
>>453
薬剤師制度はやっぱり廃止されるべきなんでしょうかね…。
私は身投げする覚悟はできてます。

あと、説明書きはさすがに点数なくなりましたよ、要らないって言うのはもちろん自由ですけど。

456 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:26:37 ID:PwuRhY4m0
臨床知ってる薬剤師さんは、医者からするといい相談相手で非常に有り難い。
臨床知らない薬剤師さんは教科書通りの頭でっかちでとてもやりにくい。


457 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:26:54 ID:XWivfDzH0
>>453
医師はほとんど薬の説明なんかしないでしょ?
ほとんどの医師は「はい、じゃ薬出しときますね」で診察おしまいで、
後で薬剤師から詳しい処方の仕方を教わると。

458 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:27:39 ID:8uokxk/F0
うちの親戚で医者嫌いのおばさん
風邪引いて市販薬飲んで寝てる間に菌が脊髄に入って動けなくなった
電話で呼ばれたうちの家族が病院に運んだけど半身麻痺になったよ
市販薬飲んで脳に菌が回って亡くなった知り合いも居るし
絶対に後で何か起こると思うな

459 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:29:01 ID:3HWrTWSV0
スレタイだけ呼んでカキコ。

そんなことする前に救急外来受診全額自費にしてくれ。
止むを得ない高額医療は年末調整でフォロー。

救急外来をあたかもコンビ二外来程度にしか考えていない馬鹿共に鉄槌を。

460 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:29:47 ID:ZPFVB/Gi0
秘密主義な上に、飲み方・効能について少しでもお話したら激怒する医師から
どんな簡単な薬でも1から10まで説明する医師まで。
個人差が大きすぎるんですよね。

461 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:30:47 ID:gV6CfhQ9O
自民がどんどん庶民に冷たい政策出してもおまえら自民擁護するもんな

462 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:31:18 ID:tmlOaNbe0
>>453
なんで小泉が出てくるかなw
患者負担増やしたりするのは製薬会社の首締めるんだけど。

463 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:31:52 ID:oQWoKUnR0
詳しい処方の仕方といっても

一日に何回飲むか、食間、食前に飲むかだけ

その説明が月収30万以上の仕事か

464 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:31:56 ID:yLHoYJJp0
>>459
救急外来で待機してる医者が患者に何もしないでずっと寝てるだけだと、
医者に払う報酬が無駄になるだけじゃ?

一晩に数万円という高い報酬貰ってんだから、それなりに仕事してもらわなくちゃ。

まさか、一晩ずっと患者診ないで寝てるだけで高報酬ふんだくろっう思ってんのか?

465 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:32:01 ID:hQidMMcR0
俺病院でセルベックスっていう胃薬をもう6年くらい貰ってるけど、薬店に売ってるセルベールと同じなんだってな。
今は自立支援法で1割だけど、全額負担になったら10割になっちゃうの? あとパキシル高すぎるよ、なんとかしろ。

466 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:33:53 ID:oQWoKUnR0
パキシルじゃなくルボックスなら半額くらいになるんじゃね?

467 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:36:00 ID:ZPFVB/Gi0
よく探せばまだまだ院内処方の所はあります。
院外処方のところでも、強く強く繰り返し要望すれば、
>>463さんのいつも使う分の薬だけはクリニック内に置いてもらえると思いますよ。
(実際にクリニック内にその分だけ薬を小分けすることはあります。薬剤師を拒否する自由もあるので)

468 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:36:37 ID:o5MaI8WI0
今でもOTCよりも医療機関用の保険薬価の方がずいぶん安くなっているんだよなぁ。
全額自費になってもしれているけど、自費になったとたん薬価は引き上げというか、製薬会社の好きにされたではかなわん。
H2ブロッカーでも売薬はいささか暴利と思える。

469 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:37:18 ID:QMY0H6JOO
>>461

ん?小泉に叩かれている氷河期世代にやさしく氷河期をつくった財政赤字世代に厳しい政策だろ?


470 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:37:57 ID:uV0ib7C20
>>468
すいません。OTCってなんですか?

471 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:38:00 ID:PwuRhY4m0
Differential Diagnosis of Common Viral Respiratory Infections
*The differential diagnosis primarily includes infections with other viral respiratory agents.
*Viral croup
  *Acute epiglottitis caused by Haemophilus influenzae type b
  *Influenza A virus croup
*Adenovirus infection
*Mycoplasma pneumoniae infection

一般人で最低これだけ鑑別できる人は、市販薬で風邪の治療しても無問題


472 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:39:57 ID:ZPFVB/Gi0
>>470
おーばー・ざ・かうんたー。硝子ケースの中に入れてあって処方箋なしでも買えるお薬の総称です。

473 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:40:06 ID:QMY0H6JOO
>>468

薬価を製薬会社の力で上げれたらすごい事になりそうだなwwww

474 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:40:10 ID:ydSg8Aet0
病院で普通に処方されるのと類似した市販薬は
売価を下げる方向で規制緩和してはどうかな?
特定の薬が欲しいだけの理由で病院に通う輩は減ると思うけど。
医者の助言などプラスアルファが欲しい人は病院へ。

475 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:40:48 ID:NjF/7smu0
>>450-451
薬価は同じだよ。値下げもできないよ。無論、値上げもできない。
後、チェーン化が一番の大きな理由。
病院などと違い、簡単にチェーン化できるので購入を一括でできる。
まあ、けっきょく薬局が病院の在庫を肩代わりしてるという話も事実。
それをチェーン化などで分散してるわけだな。

>>470
OTC(Over The Counter drug)
平たくいうと、薬屋で医師の診断なしで買える薬。




476 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:40:59 ID:ViiC3i2Z0
>>471

physical examinationだけで鑑別できたらすごいな。

477 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:41:42 ID:3HWrTWSV0
>>464

大半の救急外来やっている医者は病棟の患者の面倒診たり
救急車で搬送される本物の”急患”を診察していますが何か?
その時間の合間をみて軽症の患者を診てる。

医者が楽して儲ける神話なんて昭和の話なのに・・・。現場知らない
一般人の見解なんてこんなものか。だから医療費抑制に傾くのかな。

478 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:42:18 ID:8jJABW020
ジェネリック出せよ
安いだろ

479 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:42:47 ID:iVlQcRQ70
>>470
O:おっぱい
T:ちつ
C:クリトリス

480 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:42:58 ID:52diPIdA0
ふざけんな。

医療費削減よりほかに削減するものがあるんじゃないか
議員年金とかなああああああああああ

481 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:43:17 ID:ydSg8Aet0
最近売ってる笑っちゃうくらい安い正露丸って、ジェネリックですよね?

482 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:44:48 ID:PwuRhY4m0
アメリカ人で後発品飲んでるのは低所得層で、裕福層でジェネリック飲んでる人なんか
よほどの物好きしかいない現実 
日本人は洗脳されすぎなんだと思う

483 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:46:50 ID:3uea2qUS0
つうか医者だって本来出さなくていいのに
風邪薬を気休めで出してる場合もあるでしょ
ああいうのをなくしていけばいいだけじゃん
患者が薬くれっていったら
「あんたのはゆっくり寝てれば治るから」って
いってやりゃあいい

484 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:47:16 ID:ydSg8Aet0
>>475

物好きと言われようが、日本の低所得者層にも
払える値段で薬を出してほしい。

485 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:47:32 ID:1zwnHVKH0
なんでもかんでも全部国民が負担すればいいんだろっ!
反対したって国民の声なんてどーせ届かないだろうから。
チマチマ負担増やしてないで一気に全部やれっつーの!


486 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:50:13 ID:Slf3HDLG0
薬って、飴玉より小さいのになんであんなに高いんだろ?

487 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:51:06 ID:oQWoKUnR0
日本人総低所得化が進んでるのに、
気取って先発品しか飲まないってのは、身の丈に合った生活をしてないってことではないか


昔は、ほとんど院内処方だったのに、
今じゃ薬局に行き、院内処方の1.7倍くらい総費用がかかってないか?

これをおかしいと思えない奴は馬鹿

ちなみに日本医師会は金がないので、ほとんど自民に献金していません。
莫大な献金をしているのは、製薬業界だけ

488 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:52:02 ID:O2OzH5UT0
>>472
>>475
ありがとうございます。

489 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:52:19 ID:r8SVzS1x0
>>464
夜間外来の診察受けて帰ろうとして、帰りのタクシーで意識不明になった俺からしたら、
「私、眼科専門だから内科や外科はわかりません。薬あげるから明日きて」って、対応を
するのなら、夜間外来の意味ないじゃんって思う。
だったら、薬屋の24時間営業許してやれよって思う。

490 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:52:26 ID:w/qG0VCW0
ひと月の処方箋回数3回迄は保険適用
4回目から保険の適応無し(1回に付き1週間分まで)
ひと月の処方箋の合計が3週間分までまらOKでどうでしょう。
※勿論、指定除外者有り

491 :銀治:2006/06/12(月) 14:52:28 ID:e4CJ8gGBO
だんだん日本が腐ってきてる、どうしたらいいんだろう

492 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:52:37 ID:6x200Hxb0
医者は怖いよ。薬の量を1桁間違えて処方したりとか日常茶飯事。
やっぱり薬剤師が必要だ。

493 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:53:57 ID:QMY0H6JOO
>>489

薬剤師が24時間働けば今でもできるんちゃう?

494 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:56:31 ID:Z7P5O2G/0
とりあえず老人に薬を与えなければ年金問題も少しは緩和するかな

495 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:58:09 ID:oQWoKUnR0
薬剤師はほとんどの診断はできないよ

薬局24時間営業なんて、どんだけ金がかかると思ってるんだ、、
病院でさえ夜間診療はわりにあわないから撤収してるところが多いというのに

496 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:59:09 ID:CZJ0gy/70
>>491
年金崩壊
社会保険崩壊
健康保険崩壊
医療崩壊
駐車違反崩壊
PSE崩壊

最近崩壊しまくりでセミ祭り続きの2ch掲示板・・・。

497 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 14:59:44 ID:wFYoafpq0
たかが風邪とかすり傷で病院逝きまくってたツケが来たね
アホな患者は「医者逝ったらタダみたいな値段でやってくれる」とかアホ丸出し
そのぶん健保を圧迫してんだよ馬鹿
もう手遅れです
本当にありがとうございました

498 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:00:06 ID:hSFOugyj0
ジェネリックの名をだすと、工作員がすっ飛んでくるよねw

欧米では医療費削減のためにジェネリックの割合を50〜60%までに高めた。
日本は一ケタ台。

医者も出さないし、薬局も置いてない。
医療費削減が急務な中、”選択の権利を消費者に委ねる”のが第一だと思うが、
それすら必死に抑えようとしているとしか思えない。

なぜならジェネリックの話題を出すと、ジェネリック否定派がわんさか殺到するからね。

499 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:00:19 ID:RPfC04nx0
お前ら、薬もらうのにわざわざ医者に行く必要があって大変だな

薬事法49条の規定されている資格持ちならほしい薬は買い放題なのに。
資格持ちは特権階級だよ

500 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:00:36 ID:Dg4Ajfmm0
自民ふざっけんな

501 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:01:23 ID:ZPFVB/Gi0
>>492
事務さんが処方箋入力してるんだからしょうがないよ…。
さすがにいつも使ってる薬が10倍出てればぎょっとする。即電突。
>>493
私も、しろと言われりゃ夜勤でもいいんだけどね。
まぁ看護師さんの一部みたく夜勤専門、ならだけど…。
>>496
治安も崩壊。北朝鮮人権法案が通っちゃって北朝鮮人入りまくりだし

502 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:02:28 ID:AIbiw2Cp0
>>477
夜間に吐血したんだけど、動くことはできたから救急車呼ばずに
タクシー呼んで病院いって、即時入院させられた俺からすると
自分でいったから急患じゃないってのは納得いかん

503 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:04:14 ID:ydSg8Aet0
>薬局24時間営業なんて、どんだけ金がかかると思ってるんだ、、
>病院でさえ夜間診療はわりにあわないから撤収してるところが多いというのに

地域で一軒開いてればいいわけだから、その辺は持ち回りと助成金で。
(閉めてる店は、開いてる店の案内をシャッターに貼るなど)
地域で薬局一軒開けるコストと、緊急でない夜間診療にかかるコストを考えると
そのくらいしてもいいかも。

504 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:05:23 ID:BcenCCM80
急患ってのは、急いでる患者だから、時速10km/h以上で走ってきた患者を
急患にして、それ以下の速度で病院に来た患者は普通の患者って扱いにすると
判別しやすくなると思われ。

505 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:06:02 ID:oQWoKUnR0
ジェネリックの会社の社員の年収は400万ちょっと、
先発品売り出してる会社の社員は800-1000万
(30代で研究職ではない)

研究職なら当然の額だがただの薬の営業マンに支払う金額ではない

ジェネリックを推進しようとすると大量の工作員がくる現状
おかしいと思わないか


薬剤師の既得権益はすさまじいものがある
客の数よりも多い薬剤師が薬局内でうろうろしてるだろう
たいした仕事もしていないのにのさばってるのは
自民のせい

506 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:06:30 ID:ZtmK3on00
国会議員のみ全額負担でいいんじゃね?

507 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:08:52 ID:oQWoKUnR0
薬局を夜間営業したって、
医師からの処方箋がない限り
薬剤師はほとんどの薬を提供できない

基本的に、病院内で病気の診断ができるのは医師だけです

508 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:09:46 ID:ypYM/XW90
市販薬と病院・薬局で調剤される薬って全然違うんだけど。
同じ風邪薬でも全然違うんだけど。

なんで政治家って、こんなバカばっかりなんだろ。

509 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:10:06 ID:sqobcd2S0
盲腸でタクシーで行ったら待合室に2時間放置された。氏ねや藪医者


510 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:10:41 ID:kuYZcp7g0
>>506
そうすると、議員は医療費をすべて経費で落とせるって法案がすぐに可決して
しまうからダメだよ(笑

日本は役人天国だから・・・(笑

511 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:11:52 ID:qrkKJdKN0
>>507
処方箋から何の病気かは大概分かるんだけどな、
適応外処方なんて多くないし。診断なんて無理だ。

512 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:12:15 ID:Wdeo6YUHO
健保って扶養家族がいてもいなくても収入で保険料決まるのが不思議
どうみてもジジババとかガキがいるほうが健保の恩恵受けるんだから人数分割り増ししたらいいのに

513 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:12:39 ID:oQWoKUnR0
>>509
もっと重篤な患者がいたのでしょう

514 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:13:31 ID:h8RVRPj/0
年金も皆保険制度も廃止で良いんじゃない?
全て自己責任で。

515 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:13:52 ID:2IWz8BX80
>>509
もうちょ〜とで危ないところだね。

516 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:14:07 ID:fS6waKbC0
>>41
それだけ日本が良い国だってことなんじゃない?
アメリカなんかは病院にいかずに薬局で済ますじゃない。
馬鹿みたいに高いから。


日本も貧乏人は病気もできない社会になるのかねぇ・・・。


517 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:14:54 ID:qrkKJdKN0
>>509
腹膜炎でも起こして死ねばよかったのに

518 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:16:01 ID:iJTpaoIK0
>>512
ガキの面倒を見て、その上、老人の世話をしてるんだから、その負担を
軽くしてやろうってことだろ。

519 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:16:15 ID:ZPFVB/Gi0
ま、私は五流ロートルだから何言われても構いやしないんだけど、
六年制になってる子達は可哀想だな…。

それこそ、昭和三十年代、いや、戦前くらいいろいろ取り扱えるならいいんだけどさ…。
市販薬買いに来てお客さんががっかりされるのはいやだなあ。

520 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:18:54 ID:fS6waKbC0
俺は若いし、
体は健康な方で風邪なんて
今まで寝てれば治ることばっかりだから全然構わないね。

だけど、特別会計の中身を整理してから
やるのが筋だと思います。


521 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:19:15 ID:oQWoKUnR0
調剤薬局は、薬学部に入ってまでする仕事ではない
高卒のフリーターでも出来ます

522 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:19:27 ID:rjhKsIIC0
なんだっけ?スティーブンス・ジョンソン症候群だっけ?
副作用で皮膚がただれたりするやつ
あれ知ってからむやみに薬飲まなくなったよ俺

523 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:19:47 ID:l6/M1L38O
年金問題然り、貧乏人は早く死ねって事ね。
『30年後に日本は滅びます。』って細木が言ってたけど、本当にそう成るかも。


524 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:21:01 ID:3uJ/uUxk0
>>521
内科医だって決まった薬を処方するだけ。高卒でもできますよ。
でも高卒がやるべきじゃないですよね? なぜだか分かりますか?

525 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:23:08 ID:1BX0+VoQ0
民主=超売国だが弱者に優遇

自民=売国で弱者切捨て

まともな政党が出来て欲しい(涙

526 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:23:42 ID:oQWoKUnR0
調剤薬局の勤務など普通に見ていたら、時給800円の仕事

国民の税金で養う必要はないのでは

調剤薬局の数を減らして、昔のように院内処方だけにしたら、
かなり医療費が抑制されると思う

ほとんどの医師はそう思ってますよ



527 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:24:31 ID:HrmPlLJx0
>>517
で、高額な損害賠償請求で
遺族はウハウハと。

528 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:25:56 ID:oQWoKUnR0
>>524
内科医が風邪の患者だけ診てると思ってる??

自分自ら診断する医師と、

医師から出された処方をそのとおりに渡す薬剤師とは重要度がまるで違う

529 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:26:22 ID:zhOP9af40
>>526
当直で寝てる時の医師も働いてないから給料無しでいいよね?
一晩に一回も急患来なかったら、報酬ゼロということで。
あと、研修中の医師は医療には貢献してないから、すべて報酬はゼロということで。

530 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:27:21 ID:9gC9nDOe0
>>505
既得権益の最たるものだよ、製薬会社がらみは
厚生労働関係の天下りほど悪質なものはない

531 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:28:21 ID:3uJ/uUxk0
>>528
風邪?あなたは馬鹿ですか?

ある内科医の方と飲みにいくと、「俺たちはスタチン投与してるだけだから」
って自嘲気味に話してくれましたよ。

532 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:28:35 ID:kMwgi3x00
かぜ薬など市販薬と類似する医薬品を医療機関が処方した場合、
公的医療保険を適用せず全額を患者の自己負担とする方向で検討に入った。


結局、コレが実施されて喜ぶのは
1 お医者さん
2 薬剤師さん
3 医薬品メーカー
誰なのよ?

533 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:29:12 ID:HrmPlLJx0
>>529
当直と夜勤は
本当は違うものなんだよ。

昼間診察して夜も診察して寝てない医者に
翌日手術してもらうのは、
自分は嫌だけどな。

534 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:30:21 ID:JTR7FzWM0
むしろ、薬局の風邪薬にも保険適用しろよ
無駄な医者の人件費抑えられるぞ

535 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:30:42 ID:ZPFVB/Gi0
少数派だけど声はすごく大きいんですよね。
まぁ、「院内処方でも経営は大丈夫」な医師なら必然的にそうなるか…<院外処方反対

そうなったらそうなったで昔みたいに処方箋カウンターのない薬店に戻るだけのことですが、
でも今みたいに厚生が市販薬を縛りまくってて、その上市販類似薬を全自費にしたら
国民は納得するでしょうかねえ。

536 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:31:28 ID:9j1n216l0
もし全額負担決まったら病院から風邪薬貰うの拒否しよう

と風邪薬はパ○○ンの俺

537 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:31:38 ID:3uJ/uUxk0
だいたい誰にでもできるというなら、
車の運転だってそうでしょう。

免許取ればうまく運転できるわけじゃないし、
無免許でもうまく運転できる人はいるわけです。

でも免許制度というのは、やはり重要でしょう。
医師の国家試験だけ通れば医師になっていいか、というとそうではないでしょう。
6年間のカリキュラムも混みで資格が担保されるのですから。

538 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:32:59 ID:HIaDoLfN0
小泉の劇場型政治に踊らされた馬鹿日本人の自業自得。

539 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:34:17 ID:QMY0H6JOO
>>531

ある意味「逆武勇伝」だろ?
素直に信じれるあなたは正直を超えた馬鹿

540 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:34:56 ID:oQWoKUnR0
院外処方推進派の医師は、国民の生活を足蹴にして、

自分の病院のリスクを減らしたいのだろう

541 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:35:53 ID:SuO+affhO
こんなことしたら病気も出来ない
世の中になるんじゃないの?
さらにしょうしかが進みそうな悪寒

542 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:36:32 ID:E3g05EmD0
低学歴の無職ほど医者を叩く。
情けない・・・

543 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:36:39 ID:3uJ/uUxk0
>>539
あなたの言うように、誰でもできるからといって、
なんでも高卒無免許にやらせたら国が崩壊するでしょうね。

医師にしろ薬剤師にしろ、ほとんどの国で免許制になっているわけです。
その意味を考えたことがありますか?

544 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:38:58 ID:/WLRkYXa0
>>542
低学歴の無職ってどこにいるの?

545 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:39:31 ID:0rJcQx7a0
貧乏人は喉にネギ、おでこに梅干し貼るだーよ

546 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:39:39 ID:QMY0H6JOO
>>543

どこを斜め読みしたらそう読める?
俺は医者が高卒でいいなんて言ってない


547 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:40:32 ID:oQWoKUnR0
医師も、薬剤師もほとんどの国で免許制になってるよ

しかし、日本みたいに薬剤師が大量にいる国はないだろ

どう考えても人数が多い→利益が極端に多いからってのはわかるだろ

利益が多くても、医師のように重労働や悲惨な環境にいれば納得できるが

定時出社定時帰宅ののんべんだらりとしている薬剤師に、健保から金が支払われるのは納得がいかない

548 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:41:02 ID:3uJ/uUxk0
>>546
じゃあ薬剤師は高卒無免許でいいんですね?
先進国でおおよそそんな国はありませんが、どこまで発想が飛んでらっしゃるのでしょうか。

549 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:43:23 ID:WImyrG/W0
>>540
分からんのだが>>475にあるように薬価が同じなら患者負担も
変わらないんじゃないの?院外処方推進が国民の生活を足蹴にする
意味が理解できないんですけど・・・

550 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:44:23 ID:Ln/wcVh40
>>547
医師なんて、佐川急便のドライバーに比べれば遥かに勤務は楽なんじゃないの?
それでも重労働?

551 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:44:28 ID:QMY0H6JOO
>>548

薬剤師が高卒や無資格でいいともいってないけど?

大丈夫か?
心療内科にでも行った方がいいぞ

552 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:45:09 ID:LMF55l/C0
医者の薬治り早いんだよな、、市販の効かないしさ
何でこんな法案どんどん出てくるのか意味不明
なんでこんな国民いじめがまかり通るんだろ・・ちなみ俺は30代

553 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:46:53 ID:GB9JfR0d0
>>552
だから、市販薬と違う成分ならば、保険は効くんだよ。
よく、1を嫁。

554 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:47:49 ID:3uJ/uUxk0
>>551
無免許で医師8年、年収2000万円  警視庁、33歳男を逮捕

医師免許がないのに病院などに勤務し医療行為をしたとして、警視庁生活環境課は6日、
医師法違反(無資格医業)の疑いで東京都目黒区、自称医師の山城英樹容疑者(33)を逮捕した。
8年前から約20カ所の医療機関で働いていたとみて調べている。 (産経新聞)


これを見ても分かるように、医師だろうと無免許でもできる仕事内容なわけです。
でも無免許が医師やってたら大変です。免許というものの意味を考えたほうがいいでしょう。

555 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:48:02 ID:9N2KRzDQ0
格差を認める社会と言うのは、貧乏人からいくらでも搾り取って、
一部のTOPが美味しい思いできる社会なのか?

556 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:48:50 ID:oQWoKUnR0
薬価は同じだよ
しかし

      院内処方    院外処方
処方料    420円     690円
調剤基本料金 80円    210円-490円
調剤料    90円      800円

557 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:49:02 ID:QMY0H6JOO
>>552

医療資源(金、医者、施設、時間)の有効活用

558 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:49:09 ID:NymzQBqn0
>>524
そうだな。ガンとかそんなのを切り取る手術ぐらいできそうだ。

559 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:49:25 ID:LMF55l/C0
>>553
そうなのか、なら関係ないや、いい法案じゃないか!

560 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:51:19 ID:WImyrG/W0
>>556
ゲッ!3倍もの差が有るとは・・・
医院の隣に薬局を建てるわけだよね。

561 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:51:38 ID:oQWoKUnR0
      院内処方    院外処方
処方料    420円     690円
調剤基本料金 80円    210円-490円
調剤料    90円      800円


同じ薬を一ヶ月もらう場合
院内処方よりも、院外処方のほうが千円高いです

562 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:52:04 ID:ZPFVB/Gi0
それを言われると何もいえない…といいたい所だけど、
院外に出さないと開業しない医師も多いので。

そういう医師は開業しなくていい、と言い切られるなら話は別ですけどね

563 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:54:18 ID:Uh9u7ApnO
病院でもらう かぜ薬と
市販役で同じ成分の薬って 現在でている薬なら何があるのですか?
聞いておけば その種類をいつも出してきた病院には わざわざ行かないようにするよ


564 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:54:23 ID:oQWoKUnR0
薬剤師ほど楽な商売はないよ
気軽にチェーン展開する薬剤師の多いこと多いこと
病院よりもリスクはないし、医師から言われたことをそのまま遂行すればいいだけだし

なんの創意工夫もなしで儲かるしごと

工夫してると言えば、薬局内にタダで飲める水置き場を配置するくらい

565 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:54:57 ID:JTR7FzWM0
>>557
お医者様はお忙しいのでしょ
風邪患者なんて薬局にお任せしたらどうです?

566 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:55:35 ID:QMY0H6JOO
>>560

本当は薬のダブリや飲み合わせを考えると各医院の前でもらうより家の近くの かかりつけ薬局で薬をもらうのがいいんだろうけどね

567 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:55:37 ID:ZPFVB/Gi0
大病院に関しては言わずもがななので。<経営のためには外注必須
私も長く続かないとは思っています。そうなれば普通に(処方箋を扱わない)薬店に勤めればよい話ですが…

ただ、薬剤師資格が全くない国になさりたいのなら、その理由をお願いします。

568 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:56:49 ID:G3mWQ9eE0
>>566
もらった薬の書いてある手帳みたいなのがあれば問題ないんじゃないの?

569 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:57:20 ID:3uJ/uUxk0
これで一番得するのはマツキヨじゃないのかな?

570 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:57:31 ID:oQWoKUnR0
ただ、薬剤師はそこそこ皆高学歴なんだよね

でも調剤薬局勤務は高学歴がする仕事ではないのは確か

外から見てるだけでもおかしいことに気づくはず

薬剤師がこの状況を長くは続かないはずって思うくらいなんだから

おかしいんだろ

薬剤師資格は必要だが人数の抑制をしたほうがいい

571 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 15:59:55 ID:3uJ/uUxk0
>>570
・・・そうか?高学歴って最低でもマーチ以上だろ。
薬剤師ってそんな高学歴少ないと思うぞ。

大卒なら高学歴というなら仕方が無いけど。

572 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:00:06 ID:QMY0H6JOO
>>565

わざわざ法改定してまで薬剤師の手を患わす必要もない
風邪なら2〜3日は何もしないか市販薬で症状をみるよ
長引くかひどくなればかかりつけの医院に行く

このスレの主題のとおりじゃん

573 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:01:10 ID:oQWoKUnR0
高血圧や、胃炎などの普通の患者の場合

院内処方だと月に平均5000円
院外だと 6000円

たった千円だと思うかもしれないが
医者にかかる人が2000万人いたら20000000000
200臆です
年間2400臆も、院外処方にすると医療費が高くなる

574 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:01:23 ID:ZPFVB/Gi0
>>569
松本清薬店だって長期的には結局損をしますよ…
今の薬のままではろくすっぽ効きませんからねえ。

だから私は戦前や昭和30年代の薬店がうらやましいと言っているんですよ

575 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:02:07 ID:HrmPlLJx0
>>566
でも、処方した病院の近くの薬局でないと
置いてないことも多いんだよ。
「取り寄せになりますので3日ほどお待ちください」とかさ。
…急ぎの薬だったらどうするんだよ。

それ以来、確実にある
病院近くの薬局で出してもらう。

576 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:02:20 ID:1HXtm6Ez0
医者の給料ってなんであんなに高いの

577 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:02:31 ID:G3mWQ9eE0
>>571
高学歴かどうかは別として、なんかおかしな日本語だな。

578 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:04:41 ID:3uJ/uUxk0
>>576
医師はアルバイトが時給1万円以上ですからねw
アルバイトだけのほうが年収高くなるので、最近はフリーター医師
と呼ばれる人もいるそうです。

579 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:05:16 ID:ZPFVB/Gi0
>>576
そうかな…?世間で言われてるほどの年収だとしても、医師の仕事は
絶 対 に 厭
ですよ?傍で見てるとね。

580 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:05:22 ID:WImyrG/W0
>>566
かかりつけ薬局って最近、よく聞くんだけど患者側から見ると
医師なら評判による判断ができるんですが選択の判断が難しいですよね。
>>575のような事例も有るだろうし・・・

581 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:05:51 ID:vMTwDYch0
>>571
私立はしらんが国立薬学部はそこそこ高学歴と言ってもいい。

582 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:06:02 ID:QMY0H6JOO
>>568

まあ、きちんとそうしてればね
でも話ずれるけど、銀行、クレジット、レンタルCD、スーパー、病院らの各種カードや免許証、保険証にさらに薬の手帳を複数個持って出る人っているのだろうか?
チェーン薬局規模じゃシステム統一しても一枚じゃすまなさそうだし‥‥

583 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:06:29 ID:t244ctPz0
日本人の死因がガン・脳卒中を抜いて肺炎になる悪寒

584 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:07:03 ID:oQWoKUnR0
ちなみに研修医の初任給は32万
一年ちょっとたったころに突然跳ね上がり月収80万の年間1000万超え

585 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:08:31 ID:3uJ/uUxk0
>>584
「今は研修医の待遇が良すぎる」とお医者様が憤慨しておられました。

586 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:08:33 ID:wGyKNz1V0
薬の負担上がってもいいけど、
いらん薬を患者で選択させて欲しい。

587 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:08:42 ID:pYOnAw570
定型の症状の風邪なら、免許なんか入らない
ところが、たまーに定型の症状でなく、さらにたまーに教科書にすら載っていない
ような患者さんがきたときに、自分で判断し対応しないといけない
だから6年も教育してさらにインターンまでさせる
離島の先生が大学の医局員より修臨床能力がはるかに上だったりするのは
そういう経験の多少がものいう世界だから。
ということで、国民全員が風邪の症状を自分で診断して治療しなさいと、こう小泉
さんはいいたいのだろうか?

588 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:08:44 ID:G3mWQ9eE0
>>582
手帳ってどの薬局でも使えるんじゃないの?

589 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:09:30 ID:76WIA7nH0
http://www.denternet.jp/link.cgi?mod=urlopn&cliarg=13%3c%3e%c5%ec%b5%fe%c5%d4%bf%f9%ca%c2%b6%e8%3c%3e%c0%d0%c4%cd%bb%f5%b2%ca%b0%e5%b1%a1%3c%3e%3c%3ehttp%3a%2f%2fwww%2eishizukashikaiin%2ecom%2f%3c%3e0%3c%3e2237%3c%3e27%3c%3e0%3c%3e2507%3c%3e1100000000

590 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:10:30 ID:QMY0H6JOO
>>580

俺は病院から電話または処方箋をFAXしてる
行くまでに薬を用意してくれているし


591 :増健:2006/06/12(月) 16:10:42 ID:Fj5JkZLe0
風邪薬ははずして↓こういうところにつかうのか( ´,_ゝ`)プッ
ドクターヘリに医療保険適用を検討 厚労省
ttp://www.sankei.co.jp/news/060611/sei009.htm
厚生労働省は10日、医師不足解消の有効な手段と期待される「ドクターヘリ」の普及に向け、
運航費用の一部を患者負担として医療保険の適用対象にする方向で検討に入った。政府は、
救急時の医師派遣や、現場からの患者の搬送が中心だったドクターヘリを普及させ、
医師不足地域の回診にも利用する構想を持っている。ただ、財政上の理由からヘリコプター導入に
冷ややかな自治体も多く、打開策が求められていた。
 医療保険が適用された場合、実際に患者が支払うのは、患者負担分の3割になる。このため
運航費用のどの程度を適用対象にするかなどが課題となる。
 ドクターヘリは平成13年度に岡山、千葉などが導入。現在は9道県で10機(静岡県は2機)が
運航しており、18年度中に長崎県が配備する。
 厚労省は、小児科医や産科医をはじめ、全国的な医師の偏在や不足が社会問題化しており、
山間部や離島対策としてドクターヘリの機能強化を図っている。
 その場合、ネックになるのが、財政負担だ。ドクターヘリの運営は、ヘリが常駐する
病院が行っている。ヘリ賃借料や、燃料費などの運航費用については、国と都道府県が
年間8500万円ずつ計1億7000万円を補助しているが、これを超える費用は病院の持ち出しになっている。
 補助は、都道府県単位で、静岡県のように2機導入しても、増額されないうえ、回診などで、
出動回数が増えると運航費用がかさんでくる。導入を促進するには、公的補助の増額が
テーマになるのは必至で、財源手当てが急務となっていた。
 そこで、浮上したのが、既に診療報酬となっている「救急搬送診療料」とは別に、
運航費用の一部を医療保険対象に含めることで都道府県側の補助金負担額を軽減する案だ。
 その際、ヘリがない県の保険加入者の保険料が他県のドクターヘリ費用として使われることへの
不公平感が広がりかねない。このため、厚労省は各県に導入を促すと同時に、近隣3県程度での
広域利用も進め、ほぼ全国をカバーできるめどが立った時点で、構想を具体化させる考えだ。

592 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:11:11 ID:fNh4wtKD0
医師会から反発くるんじゃないの?
おそらく、抗生物質と同時処方された場合
「混合診療」となってしまうので・・・・・・

ニコチネルTTSを無理やり薬価収載させたのも
そのへんが絡んでたみたいだし。

593 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:11:19 ID:oQWoKUnR0
風邪を引いて、医院にいった場合

院内処方
診察料初診料274点
院内処方処方料42点
薬剤師の技術料17点
くすりの値段140点           合計473点

診察料初診料274点
院外処方処方料69点
調剤報酬104点
くすりの値段140点           合計587点





594 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:12:26 ID:ZPFVB/Gi0
>>580
『2回目以降もおそらく同じ薬を飲む』場合は、どんな遠い病院の薬でもそれなりに対処可。
何日分かは足りなくなって郵送になるかも知れないけど…そこはご容赦を。

>>582 >>588
説明書は義務化されて点数取っちゃいけないことになったけど、手帳はまだ点数要るからなぁ…
若い人なら積極的にはすすめたりできない。

あ、精神神経科(微調整多し!)とお年を召した方は別。

595 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:12:42 ID:2acemZ8EO
こんな法案だしている政治家はダメ。
風邪は万病のもとで恐いのに。
お金がなくて病院にいけない人がでてきますよね。

596 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:12:54 ID:QMY0H6JOO
>>588

そうなんだ?俺はいつも家の傍でもらうから一つしかない

597 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:15:10 ID:oQWoKUnR0
ちなみに医薬分業が進んでから

愛知県の支払基金から、調剤の金額をみると
11年度241億5千万円に対して、
15年度は426億7百万円という急激な伸び

医薬分業にしてから倍の金額がかかっています





598 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:15:35 ID:WImyrG/W0
>>589
何で歯医者?

ふと思ったんですがインプラントで大金を患者からせしめダメな
場合インプラントの撤去は保険適応って何かおかしくないですかね

599 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:16:18 ID:ZPFVB/Gi0
というか基本的には一冊にまとめてもらうのが前提ですよ…<『お薬手帳』をあえて使うのなら
(バラバラでも全部持ってきてればいいけど、一冊でも抜けたら結局ないのと同じだから)
最近はサイズも統一されてるでしょう、ラベルプリンター向けに。

600 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:16:24 ID:r8m0Kh+1O
風邪ごときで医者に行く椰子沢山いるのか 俺 市販薬買って飲む ずっと昔から

601 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:16:58 ID:HrmPlLJx0
>>582
薬の手帳は1冊で済むが。
っつーか、1冊にまとめてないと意味ない。

602 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:17:48 ID:rG2VFm+a0
初期に風邪ひいたみたいな症状のでる病気はけっこうあるんだけど
患者が単なる風邪と思い込んで、治療の遅れになる可能性が高くなる。
市販の風邪薬でも症状を少しおさえることができるからね。
反対です。

603 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:18:56 ID:iByWt0Kg0
30年後の新聞読んだけど、これを機に日本は長寿国家では無くなるんだね。

604 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:19:51 ID:pYOnAw570
手遅れになる患者様が増えると10倍の医療費がかかりますよ、絶対に。

605 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:20:05 ID:hJm5SVXg0
意味が分からん。
そんなことしたら必要もないのに効き目の強い薬使うようになって
医療費の国庫負担額増えるだけだが。
国民は薬漬けになるし、喜ぶのは製薬会社だけ。

606 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:20:07 ID:XQY1Osgf0
>>597
医薬分業って医療費削減の一環じゃ無かったんでしょうか?
何のための医薬分業だったんでしょうか?薬剤師さんの地位向上?


607 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:21:49 ID:fNh4wtKD0
>>564
>薬剤師ほど楽な商売はないよ

あんたが言ってるのは「開設者」「オーナー」のことだべ?
開設者は薬剤師免許いらないからな
身の回りの「薬局のオーナー」の素性を知ったらビックリするぜ
ラブホの経営者とかパチ屋だったりとかな


608 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:21:56 ID:oQWoKUnR0
医薬分業が100%となる場合に医療保険財政での追加負担
 平成11年社会医療診療行為別調査を元に、医薬分業が100%となった場合に追加的に必要となる費用を算出すると、仮に交付される医薬品の種類・量が変化しないと仮定すると、技術料の違いを元に計算できるので、
 (1)処方せん発行に移行することにより、医療機関内部では2,787億円、(2)薬局において新規費用が1兆3,554億円、増加するほか、医療機関が診察治療を定額で実施する包括点数制の下で、
処方せんが発行される場合の追加額が647億円と推計され、総額1兆6,987億円が純増することになる。

609 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:22:24 ID:QMY0H6JOO
>>604

無駄な薬の使用も減るから一概には言えんわな

610 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:23:16 ID:ZPFVB/Gi0
>>603
他の記事はどうでしたか?<30年後の新聞

>>606
正直、診療所が潰れちゃうよりは…新規の診療所が建たないよりは…
といった性格のほうが強いかも。

611 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:23:23 ID:pYOnAw570
>>607
企業舎弟もいるよ。名義が違えばわからないからね。病院もしかり。

612 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:26:14 ID:iByWt0Kg0
小児科、産科を除く診療報酬を半分にした方が良くね?

613 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:26:19 ID:64A3Vku20
>>602
>患者が単なる風邪と思い込んで、治療の遅れになる可能性が高くなる。
>市販の風邪薬でも症状を少しおさえることができるからね。

こういうケースが実は多いんじゃ?
風邪だと思って風邪薬を処方しても状態改善しないと再度来院して、
大学病院に送って精密検査してみたら、あれま!他の重大な疾患だったとかな。

たけしの本当は怖い家庭の医学って番組でよく脅かされてるし(w

614 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:26:33 ID:Xma2Qylr0
薬剤が全額負担になるだけなのに病院いけなくなるとかいってるやつは釣りなのか?

615 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:27:09 ID:fNh4wtKD0
>>606
昔は「薬価差益」ってのがあって医者が薬を出せば出すほど儲かってた。
つまり、医者が儲けのために必要じゃない薬を山ほどだしてた。
老人医療がタダの時なんか酷かったもんだよ。

で、医者から薬を取り上げるために分業を進めたのが裏事情…らしい

616 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:27:37 ID:oQWoKUnR0
>>606
医薬分業で、医療費が減額したという話は聞いたことがありませんよ
医療費の激増だけです

薬剤師は、信頼のおける薬の橋渡し者として、患者に貢献しているつもりでいるかもしれないが
調剤薬局に限っていえば、患者を食い物にしてるとしか思えない

617 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:30:58 ID:oQWoKUnR0
医薬分業で、薬価差益を減らすことには成功したが、
薬剤師の調剤料でその何倍も損をするハメになったのが今の現状

618 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:31:14 ID:1BX0+VoQ0
体力の無いガキが多いのに

肺炎が増えるかもな

619 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:31:23 ID:ToR9ViD2O
さすが自民党!
平均寿命を下げれば年金も当分安泰ですね。


620 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:32:05 ID:oagjf7MC0
相続が国に入ることを忘れてるぞ

621 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:36:48 ID:pYOnAw570
>>619
ジジィの政治家はフルメディカルだよ。橋竜とか普通なら手術しないかもだよ、手遅れで。

622 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:37:32 ID:oQWoKUnR0
国名 後発医薬品シェア(単位:%)
日本(2003年度)    16
アメリカ(2004年)   53
ドイツ(2004年)    41
イギリス(2003年)   55


623 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:38:16 ID:NjF/7smu0
>>616
医療費は確かに増えてるけど、
医療費の延びは高齢化率に比べてここ数年で劇的に抑えられてるんだけどね。
マスコミは発表しないけど。
ま、介護保険で医療と福祉を分けたからという理由もあるけど、
それを引いても医療費はここ数年で高齢化率が伸びてるのにかなり抑えられてる。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html
ソース GDP比と高齢化率のグラフ

厚生省労働省の2025年予想(ちなみに2025年以降は医療費は下がるのでこれ以降の予想は誰もしないよ、マスコミもね。)
は90年代は医療費100兆から50兆まで減少してる。
つまり、「50兆円も削減した」のだが、なぜかその成果には厚生労働省もマスコミもだんまり。

ま、医薬分業だけじゃなく、全体的な医療費削減をしてるわけだ。
50兆円削った分は誰が補ったのかな?

624 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:39:49 ID:bTFg6DVw0
これで浮いたお金は朝鮮人にあげるんですか?

625 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:41:03 ID:oQWoKUnR0
処方例 内服1:A薬 分3毎食後 30日分 1剤
内服2:B薬 分2朝夕食後30日分 1剤
内服3:C薬 分1寝る前 30日分 1剤
頓服 :D薬       20回分 1剤
外用 :E薬            1剤
慢性疾患でよく行われる上記の処方の場合、薬剤料以外の薬剤関係費用は、「院内処方」で67点、
「院外処方」では421点となり、その差は354点になる。1点は10円と換算されるので、「院外処方」では3540円医療費は高くなり、3割負担の患者では1060円の負担増となる。

626 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:41:09 ID:5K8Mj6aA0
>>602
感冒様症状って奴ね。
しかしここ最近の医療行政はいかれてるな。保険制度を支えてる現役世代こそが
気軽に医者にかかって健康維持しなきゃならないはずなのに・・・

627 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:41:27 ID:Pl3gpmJW0
貧乏人は死ねか・・・
すばらしき構造改革

628 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:44:11 ID:pYOnAw570
>>627
正確には、なまぽ以外の貧乏人は氏ね だとおもう


629 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:52:45 ID:fNh4wtKD0
PL顆粒に限っていえば、1日薬価が20円70銭
1週間分でも144円90銭だな。それが保険で43円47銭……

「50円のものが150円になる!」ってことだよね?
マクロ的に見ればたいしたことないんだけど

630 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:54:02 ID:oQWoKUnR0
Z医院が医薬分業をしてP調剤薬局で調剤の場合の保険点数(A) 7570円
Z医院が医薬分業をしないで院内調剤の場合の保険点数(B) 4850円
(A)−(B) 2720円
(A)−(B)/B % 56.1%


このケースでは56.1%の増でした。
個々の例で異なりますが医薬分業により医療費が先ず5割は必ず高くなります。
医療保険の負担増の一つの要因に分業率が5割を越した医薬分業の増加にあると思います。


631 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:57:49 ID:fNh4wtKD0
>>628
ボッシーも入れてくれ

チンピラ風の旦那がヨメの処方箋持ってきて
「うちのは保険でタダなんやろ?」
・・・・・・偽装離婚でボッシー。

632 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 16:59:55 ID:oQWoKUnR0
<想定例1>手の湿疹(しっしん)で月1回、通院している40代のAさんは、ジェネリック医薬品(後発品)を処方する診療所で2種類の塗り薬と2種類の飲み薬7日分を処方された。請求額は3970円で、自己負担分の3割、1191円を窓口で支払った。

 <想定例2>50代のBさんも同じ手の湿疹。ただ、こちらの診療所は後発品を処方していない。処方箋(せん)を渡され、調剤薬局で薬(先発品)を受け取った。診療所、薬局を合計した医療費は9570円にのぼり、支払額もその3割、2871円だった。


633 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:01:35 ID:uDvHQfDP0
>>595
俺は既に金が無くて病院にいけない
どうせ死ぬなら大量強姦殺人して死のうかと考えている

634 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:04:38 ID:O1vLyFgE0
風邪ぐらいしか診れない弱小病院が潰れそう

635 :薬剤師:2006/06/12(月) 17:04:41 ID:gqN3SzB7O
そうか、保険効かないのか・・・
じゃあ風邪薬は一律一日分一万円だな
自由診療になる以上、価格設定も自由になるからね
この方が儲かるかもな

636 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:04:41 ID:NjF/7smu0
>>633
金がないなら、生活保護になれば医療費只だよ。
金がない奴なら、日本は病院にいけるシステム。

金が中途半端にもってるやつが病院にいけなくなる。

637 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:06:13 ID:pYOnAw570
>>632
具体的にどんな薬か言わないとアンフェアだよ。
さらに軟膏のたぐいで比較するのは、あまりいいたとえじゃないよ。
抗不整脈薬とかでも同じ議論できますか?

638 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:07:36 ID:T24voR4s0
その前に、医者のアヤシイ点数ゴマカシをなんとかせんかコラ

639 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:08:15 ID:U5NXXSCB0
そんなことより末期の肺がん患者の無駄な延命治療を全部自己負担にするべきですね


640 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:08:57 ID:NjF/7smu0
>>637
でも、軟膏なんか特にジェネリックと先発品の差が出るとこじゃないか?
軟膏部分の質を落としてるのがジェネリックだから、
アレルギー持ってる人などは、薬効部分以外のとこで反応して湿疹が出るケースもあるぞ。


641 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:10:22 ID:Y7t9EiME0
>633
どうせ犯るなら金持ちの令嬢を狙おう

642 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:10:47 ID:pYOnAw570
>>640
納得しますた

643 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:10:58 ID:QMY0H6JOO
>>632

だいたい患者が言えば医者も処方箋に
『後発品使っていいお』
のハンコ押すだろ

たぶんあれだな後者は患者がジェネリックを嫌ったんだよ

644 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:11:13 ID:oQWoKUnR0
      院内処方       院外処方          備考
処方箋料             810円 7種以上の内服薬の場合は530円になります。
処方料    420円            7種以上の内服薬の場合は290円になります。一定の慢性疾患を主病とする方で
                      診療所または200床未満の病院の場合は、月2回に限り150円が加算されます。
調剤(技術)基本料 80円      390円 処方箋取扱い回数などで210円から490円と幅あり。
                      施設基準を満たせば220円増。院内では、薬剤師がいる場合に月1回だけ算定。
調剤料      90円      510円 処方の日数により変化。この場合60円x5日分+頓服210円
                      その他に、注射薬260円、外用100円などもあり。
薬剤服用歴管理指導料       220円 220円から100円まで幅があり。重複や相互作用の加算100円もあり。
薬剤情報提供(加算)料 100円   100円 お薬手帳では150円、文書によるものは100円です。
薬剤料    1700円 1    1700円 これはどちらも同じです。このうち2〜5%程度が医療機関の「利ざや」となります。
                       薬代が高ければ、製薬会社の利益が大きくなります。
医療費合計  2390円      3730円 このうちの1割から3割または、定額では一定の金額が患者さん負担となります


645 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:12:02 ID:0qNsdMIy0
>>636
今、生活保護がそんなに簡単に認定降りると思ってる?
簡単に生活保護受けられるのは一部の特殊な方々ですよ

646 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:14:39 ID:vMYDev860

特に大病の始まりとかじゃなくても、アレルギー性鼻炎、咽喉炎、気管支炎などや果てはインフルエンザまでも「風邪」と思ってる人大杉。
40度出た子供に「風邪で鼻水の検査」したわけじゃねーんだよ!このやろうっ!
確かに、「薬飲まなくてもそのうち治る」と言われればそれまでだが。w

647 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:15:51 ID:6lzfsgLi0
534 

⇒市販薬900円→→保険適応になったら、小売希望価格3000円になっての3割負担900円



648 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:17:15 ID:8bqace2s0
>>645
創価か生健会に入ればすぐに生保適用だよ。

649 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:17:19 ID:NjF/7smu0
>>645
「本当に金がない」+「病気」なら確実に認定いけるよ。

病院転がりこんで、社会福祉士に「(本当に)金がない!」と叫べばほぼおっけー。
問題は車もっていたり、財産を手放さないケースは不可。

生活保護になれば医療費のとりっぱぐれがないから、生保を受け入れる病院なら売上向上になるので進んでやる。
社会福祉士もその点病院職員+プロなので素人申請とはわけが違うので確実に福祉課を泣かせて帰ってくる。
つーか、病院のSWなんてそのためにいるようなもんだし。



650 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:17:50 ID:ZHpOD0Dm0
oQWoKUnR0が医薬分業に反対で調剤薬局不要だと思っていることはよーくわかった。
ただ、4月の診療報酬改定で点数と算定要件が変わっているので、そこをもう一回勉強
し直してから出直しておいで。


651 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:18:40 ID:yKQd9wwR0
>>639
その前に、あんたが全国回って、どの延命治療がムダであるかを家族に説明して念書取っておいてくれよw

652 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:19:00 ID:QMY0H6JOO
>>647

保険薬の希望小売価格ってなんだよ?

653 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:19:07 ID:Qn8I3FI5O
>>622なぜフランスを入れない?フランスも後発比率は日本とほぼ同じなはず。
錠剤・カプセル剤・パップ剤・水物はまだいいが、注射は先発がいいな…

654 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:19:17 ID:Cgci1NMi0
>>649
>問題は車もっていたり、財産を手放さないケースは不可。

車は生保申請前に処分or他人名義に名変
財産は箪笥預金にする

これで解決。

655 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:19:46 ID:oQWoKUnR0
      院内投薬と院外処方の費用の比較
風邪で抗生物質(1回3カプセル、1日3回、5日分)、鎮痛解熱剤(1回1嬢10回分)を処方された場合

○        院内処方    院外処方     
処方箋料      ○       810円  
処方料       370円     ○
調剤基本料     ○      490円 調剤薬局さんの収入
調剤技術基本料   80円     ○
調剤料       70円    500円
薬剤服用歴管理指導料 ○      320円 調剤薬局さんのみに認められているもの
薬剤情報提供加算   ○ 70円 名前は違うが院内処方の薬剤情報提供料と同じ
薬剤情報提供料 70円    ○ 名前は違うが院内処方の薬剤情報提供加算と同じもの
薬剤料 300円 300円 これはどちらも共通のものです。
合計 890円 2490円

656 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:21:20 ID:0qNsdMIy0
>>654
ずいぶんノウハウがあるねw
まさかB……(ry 

657 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:21:48 ID:pYOnAw570
>>654
兄弟は市会議員。車はベンツ。腕時計はローレックス。連日ゴルフ三昧。夜はクラブの常連。
こういうなまぽさんはマジで実在します。

658 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:22:24 ID:Urel0hIn0
自分は特定疾患だから薬はタダだなぁ。

659 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:23:49 ID:vJ5EtK3E0
やたら詳しいな。
ここはプロ市民やプロの薬剤師、病院経営者などがカキコしてるぞ。w

660 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:27:24 ID:3wm0294g0
>>656
あと出来れば、親兄弟に銀行口座を作ってもらい、お金のやり取りや出し入れは
その別名義の口座を使うようにすればなお良。
福祉事務所は生活保護者の口座を調査することができるから、大きなお金のやりとり
があると、あとでヤバイことになる場合があります。

661 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:32:38 ID:NjF/7smu0
>>660
まあ、ずるい生活保護も沢山いるようだが、
そーゆー輩は、病院来るときから最初から生活保護証を持ってるもんだ。

生活保護でなくても、病院の場合は「本当に病気にかかってる」という錦の御旗があれば、金がないならほぼ確定で生活保護にいける。
ただし、仮病の場合は駄目だけどね。仮病は本当に多いよ。向こうも病気になれば生活保護ってわかってるからね。


662 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:34:37 ID:0qNsdMIy0
>>659
> やたら詳しいな。
> ここはプロ市民やプロの薬剤師、病院経営者などがカキコしてるぞ。w

生活保護を上手く貰うかだけ考える乞食専用 part11
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1149430269/

生活保護狙いの人、集まれ!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1148587432/


こういう生活保護で楽して暮らそうじゃまいか、ってスレが立つくらいだから
生活保護の裏技プロもいらっさるようですよw
自分から見たら、こういう屑こそまさに日本から一蹴したい人種ですが


663 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:35:05 ID:oQWoKUnR0
薬局が徴収してよい手数料に『薬剤服用歴管理・指導料』ってのがある!これは これまで服用した薬で 過去に副作用があったかを記録したり いろんな指導を行った際の手数料
例えば 薬を服用する上でリスクマネジメントの観点から 大切なこととして 『おくすり手帳』を作ってくれたり アンケートを書かされたり・・・ 
(ちなみにこの際の金額は 170円〜450円なので 自己負担は51円〜135円)

664 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:35:34 ID:ZPFVB/Gi0
まぁ全員がoQWoKUnR0氏と同じ主張をして、診療所内で必ず薬を受け取るようにすれば
赤十字、大学、国公立病院前といった総合門前以外の薬局はなくなるでしょうよ。
医師からしたら手間なので嫌がられるだろうけど、それでよければね。
さすがに総合病院の前まではなかなか…といいたい所だけど、

総合病院の前って体力的にもたなかったり、チェーンでも不採算多いからなぁ
結果的にoQWoKUnR0氏の望み通りの世界はくると思うよ。ここ二、三十年のうちにね。

私は人生あきらめ切ってるからいいけど、他の人の反論はシラネ

665 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:37:53 ID:ZPFVB/Gi0
…ただし、一つだけ。
他の国からどう言われても覚悟してね。<医薬分業廃止に成功したら

『死亡診断書を書くペンと同じ手で薬を作る』のだから。

666 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:39:16 ID:pYOnAw570
微量の砒素飲んで生保うけてたつわものもいたね。
今のこの辺のはやりは、ジ○○○○煎じて飲んで病気を作るのがはやり。
失敗したら死ぬのによくやるわ。

667 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:43:05 ID:0qNsdMIy0

248 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/12(月) 00:25:32 ID:sIV3AOc2
障害年金と生活保護ダブル受給したい

249 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/12(月) 00:32:32 ID:0zgNgMU/
統合失調症狙いなら
統合失調症スレで勉強するのもいいかもね
俺は上京するんだけど
ヤブだって聞いた某クリニックで演技頑張るよ
うつ病と診断されればいいかな

252 名前:優しくない名無しさん ◆pRbPh6y2pc [] 投稿日:2006/06/12(月) 00:41:24 ID:Tk31D/W9
>>247
15万ももらえるんですか
最高じゃないですか。
食費は3万あればたりるし、光熱費で1万、家賃で4万、ネットで1万。
どう考えてもあまる計算です。
CDも本も買えるじゃないですか。
何の問題があるんです?


こういうなんちゃってなまぽ候補生の方々が、控えていらっしゃるわけですな…

668 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:43:05 ID:6k+sQT5s0
>>329
イギリスの病院は医療費を増やす変わりに民営化だぉ。
医療費は増やしてるけどそれ以上のペースで人件費が増えてるから
結局患者へのサービスは昔より悪くなって金は医者の懐に入るだけじゃねえか
って国民のうけは悪いぉ。

そう言えば風邪への抗生剤処方は意味が無いって海老出して抗生剤の処方を
禁止して、医療費下げたのもイギリスだったね。

日本ももうすぐイギリスに前へならえでやるだろうね>医療費増大But民営化

669 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:45:07 ID:3uJ/uUxk0
医薬分業やめたら、複数の病院でお薬処方されている場合、
重複とかをチェックできないんじゃない?

じいさんばあさん達はいくつも病院に通ってることがあるわけで。
それをチェックするために医療費が少し上がるのは仕方が無い。

670 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:45:26 ID:ZPFVB/Gi0
なまぽ問題は分けて考えようよ…。院内処方でも完全にタダだからとどまるところを知らず…。

671 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:47:00 ID:oQWoKUnR0
定時出勤、定時退社で仕事といえば薬の仕分け
お薬手帳にコピー用紙を貼り付けるだけ

年収500万、時給2000円〜の仕事ですか

そのほとんどが、健保から支払われている

国民の生活を食いつぶしているだけ


672 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:47:43 ID:pYOnAw570
なまぽと自民の連立相手は一心同体だからね。アンタッチャブルだと思うよ

673 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:49:29 ID:3uJ/uUxk0
>>671
もっと楽で儲かる仕事は沢山あるよ。探してみれば?
時給2000円なんて安いでしょ。医師なら時給1万のバイトがあるわけで。

674 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:49:43 ID:ZPFVB/Gi0
医歯薬看護板でも毎日がんばってるんでしょうに、よくやるわ。
まちBBSでも頑張っていらっしゃいな。<『院内でお薬をくれるいいお医者さん』ピックアップ

675 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:49:59 ID:oQWoKUnR0
>>669

一人一冊お薬手帳を持って、院内処方時に手帳に、看護婦か薬剤師が書き込めばいいだけでは?

重複がないようにと、わざわざ新しい薬局という箱を作る必要はないと思う

676 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:50:01 ID:zdxLc9/NO
医療費補助の削減+増税
やっぱ小泉は国民を見殺しにたいみたいですね。
自民マンセーの人だけ適応しなよ。
漏れはこんな無茶やりかねないから
自民には反対したんだからさぁ。

677 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:52:30 ID:OrZy+yMe0
×自民党
○痴民党

678 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:52:38 ID:q6mOZTQ20
>>673
バイトしまくりで簡単に稼げるようなら、医者はみんなバイトしまくってますがね。

そんな簡単に余計な仕事を増やせないのが医師の勤務体系なのです。

医局にも所属せず、所属病院も無い医師ならバイトしまくりで稼ぎまくることも
出来ますがね。(そういう医師は歳食ってから行き場がなくなりますが・・・)

679 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:53:18 ID:NjF/7smu0
>>668
そのイギリスは医療制度崩壊して、
医療費をGDP比10%まで伸ばすはめになったけどね。

680 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:54:04 ID:3uJ/uUxk0
>>675
またそれに新しい点数がつくだけじゃないの?同じことだよ。
もしそうなれば全ての病院・診療所で毎回チェックしないといけないから、
診療報酬は何倍にもなるね。全く非合理的だ。

681 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:54:13 ID:fg3UfjYL0
>>669
過去に「院内調剤薬局による分業」てのを議論されたことがあるよ。
極論なんだけど「一人、1冊のお薬手帳を持っていれば問題なし」
という事になるんだよな。

682 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:54:26 ID:ZPFVB/Gi0
今でも診療所は薬剤師いないでしょうに。
まぁ錠剤・貼り薬・塗り薬チューブ・目薬のみで、そこ以外に全くかからないならそれでいいでしょう。

でも今のぬるい薬しか売れないのは別問題なんだよなぁ…<本来のトピック
この現状で『市販薬使え』って言われても自信ない。

683 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:55:50 ID:OrZy+yMe0
独裁政権だから、やりたい放題だろうということは選挙が終わった時点で分かっていたわけだが。

684 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:55:59 ID:oQWoKUnR0
>>673
当直明けの勤務などの重労働の医師と、
ただの薬袋詰作業を行う薬剤師とを比較するのは間違っている

薬剤師の資格をとるのは難易度が高いが、それに見合う仕事をしていないのが
調剤薬局勤務の薬剤師
国民の金で生かす必要はないのでは

685 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:56:45 ID:3uJ/uUxk0
>>678
博士課程の間に時給1万超のバイトができるってだけで、
他の理系院生から見たら、うらやましい状態だと思うが。
それで同世代のリーマン程度の稼ぎにはなるよね。

686 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:57:01 ID:CfLQj5TD0
ほとんどの人はかぜ薬は「かぜを直すもの」だと思ってる。
薬=病気を直すもの って思考が問題の根源。
無知は罪なんだよ。文系死ね。

687 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:58:04 ID:ZPFVB/Gi0
>>oQWoKUnR0氏
もうみんなわかってるから。まぁよっぽど潰したいんだろうけど時間が解決しますよ。みっともない。
ここのトピックは市販薬のこと。規制強化されて、うどん粉になっちゃった市販薬のことですよ。

688 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 17:59:09 ID:OrZy+yMe0
薬剤師を医師の包括資格として、薬剤師資格を廃止したらどうだろうか?
現薬剤師は2年間の医学教育+医師国家試験合格を条件に業務の継続を認める。

689 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:00:20 ID:RgXI1f6/0
鳥インフルエンザで日本オワタ

690 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:00:41 ID:3uJ/uUxk0
>>688
おいしすぎるだろ

691 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:01:47 ID:oQWoKUnR0
>>680
チェックなどは10秒もあればできること
何百種類も薬を飲んでいるのか?
10種類程度の薬なら、10秒間も見れば判別できるだろう
先発品後発品の名前が違う場合も、発売名でなく、成分名も同時に記載すればいいだけのこと

また薬手帳にかかる費用が100円(現在の薬局と同じ程度)かかるとしても
調剤薬局などという箱物を置くより、よほどいいのでは

毎回チェックすると、診療報酬が何倍にもなるというのは、全くもって非論理的
何十分間、薬が重複してないか調べるつもりなんだ




692 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:02:46 ID:ZPFVB/Gi0
>>688
流石に賛成できない。戦時下じゃあるまいし…
私、物理がろくにできないから、素頭がもとから違うこともわかってるしね。
あと、体力も。

693 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:03:11 ID:QMY0H6JOO
>>686

orzにしてはお尻が浮いてるな
坐薬入れてほしい?

694 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:03:16 ID:O0g6orio0
>>688
全国の薬局のほとんどが薬剤師置けなくてつぶれるやんけ。

まっ、今でも薬剤師常駐してない薬局はたくさんあるようだが(w

695 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:03:59 ID:3uJ/uUxk0
>>691
チェックがいくら短時間だろうと、それに点数がつく。分かるよね?
その時点で結局は院外処方と同じこと。
もし各病院でチェックするなら、そのつど点数が加算されることになる。
これでどうやって医療費減らすんだ?

696 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:05:07 ID:fg3UfjYL0
なんだか「薬剤師の給料高すぎ」ってのを散見するんだけど
そう言ってられるのも今のうちだけだろうな。

「調剤補助(テクニシャン)」ってのを認めて薬剤師を減らすとか
いう議論もされたことがあるし。
現に、大学が薬学部を増設しまくってるのよな。
だから10年後以降は大量に薬剤師が余ってくることになって
もはや「売り手市場」じゃなくなるハズ>薬剤師
高いサラリーを求めて調剤薬局を転々とできるのも今のうちじゃないかな

697 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:06:10 ID:pYOnAw570
そうそう、医者も薬剤師も統一国家試験にして医師薬剤師免許にしたらいいよ。
薬剤師さんの地位もさらに向上するだろ。医者も5年に一回受験義務化したらいい。
俺はいつでも受けて立つよ(落ちるかもしれんがw)



698 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:08:16 ID:ZPFVB/Gi0
明らかにもたなさそうな所も多いけど…<新設大学
収入は確実に普通の大卒程度には納まるでしょうね。生涯賃金にしたらそれ以下かな。

女性が多い引退率の高い職業だったけど、六年になった以上そうも行かないでしょうから。

699 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:08:54 ID:oQWoKUnR0
>>695
実際昔は、院内処方でチェックもしていた
単価の高い薬剤師を使う必要はない

3病院にかかっていて、チェック料金が100×3として300円

3病院にかかって三枚の処方箋をもらって薬局で調剤してもらった場合いくらかかるか
計算してみればいいよ

ただチェックするだけのことに、新しい箱を用意する必要はないってこと


700 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:10:50 ID:ZPFVB/Gi0
>oQWoKUnR0氏
それはみんなわかってるから繰り返さなくても。
それより、もっとガツーンと効く薬を売らせてほしいって事。
今の薬では…。

701 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:17:08 ID:ZPFVB/Gi0
ま、この検討が通っちゃったらえらい事になるって事がさらにメインなんだけどね。
病気の早期発見ができなくなるってことで。

702 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:17:47 ID:6k+sQT5s0
>>679
そうだぉ。でもそれはすべて人件費に消えてるぉ。
ちなみに人件費の伸びは10年前に比べて3割以上あるから全然足らないぉ。

その上民営化されてるから移民系の人たちはぶーたれてるぉ。
生粋の白人たちはSub使ってもともと民間病院にしか行ってないから制度がどうなろうと
気にしてないぉ。

一度見においでぉ。イギリスの医療費増大なんて眉唾って分かるぉ。

703 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:23:12 ID:xURTyylA0
年金が当てにならないから、余力が貯蓄に回る。
同様に医療制度まで改悪したら、さらに消費が落ち込む。
景気対策とか言ってるのに、こんな景気を悪くするようなことしてどうすんだ?

少子化にしても進む一方だぞ。


704 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:23:16 ID:fg3UfjYL0
風邪薬云々での議論なんだけど

ほかに「ニキビでビタミン剤だけもらってる」患者さんとかいるし…
それこそ薬局でチョ○ラBB買えよって言いたいね

705 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:29:23 ID:sxBIikyu0
多くのヤシってインフルエンザ、化膿性扁桃炎、気管支炎、アレルギー性鼻炎などのことを「風邪」と思ってるからね。
本当に「風邪」なら抗生剤はいらなとしても、風邪じゃなかったらいるよ。w
もちろん、インフル等でも時間がたてば治るので、いらないといえばいらないのだが。w
もっと重い病気の初期「感冒様症状」にしても、確かに時間が経てば症状がはっきりしてくるから、最初は薬いらんといえばいらんわなぁ。w

706 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:30:41 ID:Hk+IFL0p0
薬局で売られている薬の価格を病院で処方している同種の薬と同じ価格で
買えるようにすれば解決。

707 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:31:03 ID:4rErw0w80
毎年50万円以上保険で取られて、数年に1〜2回、風邪薬を貰うくらいの生活。

マヂで怒りますよ?

708 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:32:13 ID:Qn8I3FI5O
風邪薬のイブプロフェンは保険薬100rでは先発が約7円(後発6円)、いっぽう一般薬のエスタックイブは1錠50rでたしか25円ぐらいだった気がする。

709 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:34:45 ID:fg3UfjYL0
>>707
>毎年50万円以上保険で取られて

あんた高給取りなんだな
俺、年間13万くらいだよ国保じゃなくて社会保険だけどorz

710 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:35:24 ID:1bBil2/I0
金を取るためだけに無意味に薬を処方する医者を規制するのが狙いなんだろうが
なんかピントが外れてる気がする

711 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:37:29 ID:HOe5cntd0
こないだなんかの番組で、ただの風邪なら
風邪薬なんて飲む必要ないと医者が言ってたぞ

あと風邪に抗生物質は効かないだったかな?



712 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:40:23 ID:ZPFVB/Gi0
>>706
ちょwwwせめて普通の小売業並みの利鞘は乗せさせてwww

それでも、大半の薬はずっと安いんだからね
でも、それをやってつるし上げ食らった薬局がすでにあるんだなこれが…orz
っていうか、それをやったから今の薬事法の超厳しい状況があるわけで。

713 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:40:31 ID:fg3UfjYL0
熱を下げるには肛門にネギを挿し込むとかもか?

714 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:43:27 ID:fg3UfjYL0
>>712
>それをやってつるし上げ食らった薬局がすでにあるんだなこれが

「薬局@(アットマーク)」のことかな?

715 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:46:30 ID:UkPmwOtf0
もうこの政府はダメだな
腐ってやがる

716 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:46:42 ID:3z2ERuiJ0
>>561 みたいなのをみると、朝日新聞やNHKとかみていてはだめだ。

  みんな2ちゃんをみないとだめだ。と思う。

717 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:48:58 ID:oab3Hq1A0
政府はやりすぎだ。
革命は近いな。

718 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:49:07 ID:ZPFVB/Gi0
>>714
そう。あれはネット上でやっちゃったからね、広く知られてる。
現実にはその他にも、数店舗あったようだけど。

719 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:54:15 ID:YZNsDbw50
>>709
リーマンで50万取られているなら確かに高給取りだが
自営業者なら食うや食わずでも50万くらい取られるがな

720 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:55:08 ID:fg3UfjYL0
>>718
大阪じゃ「要指示」の抗生剤や降圧剤をやっててパクられた店があったよ


つーか、西成の路上じゃハルシオンやシャ○が平気で売られてたりもしますがw

721 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:55:10 ID:3z2ERuiJ0
書いた後に勘違いに気がついた・・・



722 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 18:58:35 ID:NCqtmnAc0
俺の月給がちょうど30万。
そこから税金と社会保障費を引かれ、手取りが大雑把25万。
さらに薄給故に全額消費に回るワケで、消費税分5%は実質目減りする。
つまり、自由に使える金は30万稼いで24万。

団塊世代(58歳)が、今の俺の歳(28歳)の頃、つまり30年前と、同じ所得層で
比較して見ると。
大卒初任給が今の半分ぐらいなので、仮に15万として。
所得税、社会保障費を引かれても14万強が手元に残り、さらに消費税など無かった。
ちなみに、当時のその所得層であれば厚生年金保険料が4千円弱。健保が3千円。
俺の今月の厚生年金保険料が2万円ちょい。健保が一万。

さらに、厚生年金は労使折半であり、半分は会社が負担しているのだが、これは
実は会社の金では無い(馬鹿労働者はそう勘違いしがちなのだが)。
経営者からみれば雇用コストに折り込み済みであり、つまり、実は給料から
引かれているのと同じなのである。それらも考慮すると、差はさらに広がる。

はぁ、最後の年金逃げ切り世代の団塊世代は、年金で老後を謳歌し、
さも、それは自分達が積み立てた金であるかのごとく、賦課方式などという
単語は彼らの脳味噌には無いだろう。

俺たちは貰えるアテの無い年金を延々と払わされる。

働いたら負け

723 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:00:09 ID:8zErXjQJ0
652

534:むしろ、薬局の風邪薬にも保険適用しろよ
無駄な医者の人件費抑えられるぞ

調剤薬局の風邪薬(薬価基準掲載品目[保険薬])は、すでに保険適応されている。
534の意見は市販の風邪薬[非保険薬]に対しての保険適応を望んでいる。
非保険薬はもちろん自由価格。900円の品が3000円になるだけ。




724 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:01:11 ID:ydSg8Aet0
まずは、医療費の2割を占めているところの医薬品の中で
「市販類似の病院処方薬」が占める割合を算出しなければならない。

その過程で、「市販類似」の定義がなされ、
処方にまつわる費用を算出し、
全額無料で薬を出している生保患者にかかる薬代の把握および
「無料」患者も全額負担に切り替えるべきか等々の議論がなされなければならない。

話はそれからだと思う。

725 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:04:09 ID:NCqtmnAc0
高額医療のみ保険が適用。というシナリオだろうな。
しかし、相対的に自己負担額が増えるので、結局貧乏人は高額医療は
諦める、という選択肢しか残されていない。金持ちはお得。


726 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:04:26 ID:vE2FszCi0
おまいらアニ板ですごい変態が現れたぞwww


いぬかみっ!22匹目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1149928512/


324 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2006/06/12(月) 13:56:20 ID:GAC7zsek
っていか、ここの変態って口ばっかりの腰抜けばかりだからな。

俺だったら、なでしこちゃんの水着姿の絵で全裸で愛撫して
その動画をアップぐらいしてやるよ。

俺こそが真の変態。

330 名前:324[sage] 投稿日:2006/06/12(月) 14:25:55 ID:GAC7zsek
ttp://with2ch.net/cgi-bin/up/src/with2chup1903.avi

とりあえず、全裸でへんたいへんたいやりました

そうだねいぬかみは悪くないよ

727 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:08:19 ID:H2GMJmYx0
貧乏人や老人は風邪で氏ねってことか
もうだめだなこの国は

728 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:08:48 ID:agcxtDIw0
俺の持病の痔も全額負担になんのか?


729 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:31:48 ID:8OVHOqKZO
今日、まさしく風邪でクリック行って、
一日休んでたんだけど、ひどい話しだね。
薬&診察で2000円近くかかったのにこれ以上かかる様になったら大変。
家で寝ていられるのも、一日位だし。胃腸やられちゃうと通勤すら出来ないのに(┰_┰)

730 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:36:43 ID:2JC/rNWiO
風邪薬は余るから、余ったやつを再利用してもらえれば
いいんでないか?PL粒なんて100袋ぐらいあるWWW

731 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:41:44 ID:Dirsszud0
貧乏人は風邪ひいたら、しょうが汁でも飲んで寝てろ by 小泉純一郎

732 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:43:45 ID:m7hz0LSl0
薬学部を6年にする意味ってあるの?
やること変わらないのにプライドだけたかくなるんじゃない?

733 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 19:48:12 ID:nKM+ReA30
>>711
ウイルスそのものには効かないが
細菌がそれに乗じて悪さしている場合には投与する

場合によりけりで一概にはいえない

734 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:00:18 ID:Dirsszud0
>>733
誰とはいわないが、厚生省おかかえ学者が、風邪で抗生物質出す医者は医者
にあらずキャンペーンをはってるからw
あいつらは例外というのを認めたがらない馬鹿だから。

735 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:00:21 ID:eIOw8PwV0
>>732
貧乏人が薬剤師になるのを防ぐ為だ。

736 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:01:52 ID:3z2ERuiJ0
ものすごいバカ医者がいるのは間違い無い。

風邪には抗生物質をだすべきだよ。俺はしろうとだけどな。

マスクが聞かないとか言う馬鹿医者がいるから、インフルエンザが流行していた。



737 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:02:24 ID:Sff2KTms0
>>732
学部アホみたいに増えちゃってるので
半ばロースクール状態の展望ですが、何か?

ウチみたいに伝統だけはある3流私大でも
今年実質倍率3倍程度だぜ。

これで天狗になるようなら、いくら後輩でも見捨てます。

738 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:02:56 ID:yXgObtcj0
確かな野党に浮気するわ

739 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:04:45 ID:7PnnyYLG0
患者の負担を増やすんじゃなくて、無駄な処方を減らす努力をしろよ!


740 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:08:33 ID:3z2ERuiJ0
訂正 聞かない→効かない。  またミスったぜ。うーん。うーん。

741 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:11:26 ID:Dirsszud0
紙マスクじゃだめだろ?いくらなんでも......特殊なマスクじゃないと。
ウイルス小さいし.......

742 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:14:18 ID:7PnnyYLG0
>>741
ウイルスは単体で飛翔するんじゃなくて、細かな唾液にまざって飛んでいくんだよ。
唾液の粒は普通のマスクで相当遮断可能。セキやくしゃみで飛翔する唾液をカットするだけで
予防効果は飛躍的にアップするよ。

743 :このスレの人ならとけるだろう。:2006/06/12(月) 20:15:58 ID:3z2ERuiJ0
 これもオリジナルではありません。

 三つの箱があります。一つにはダイヤモンドが入っています。
他の二つの箱は空です。
回答者はどれか一つの箱を選びます。(その時点では選ばれた
箱は開けない) 出題者は、空の箱を開けて回答者に示し、
再度選びなおすかどうかを訊きます。
 あなたが回答者だったら、選びなおしますか? 理由と共に
答えて下さい。

例:箱A,B,C
回答者が箱Aを選ぶ
出題者は箱Bを開け、空であることを示し、箱Aのままにするか、
 箱Cに替えるかを回答者に訊く。

 選びなおした方が有利でしょうか?


744 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:16:00 ID:Dirsszud0
>>742
それは感染者がマスクした場合なんじゃ......

745 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:18:06 ID:T9S9uNlX0
弱ったものから搾り取る事ばっかりおもいつくんだね…

746 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:19:03 ID:kDEWUJsUO
風邪ひいても医者行かなくなる奴が増える

ウィルス蔓延

こじらせて肺炎になっても気付かない

死亡

を狙ってるわけですかそうですか

747 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:19:47 ID:9RgP4A5T0
ウイルスパーペキ全カットマスクなんて息苦しくて
普段使えたモノじゃないぞ

748 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:23:49 ID:ZuEjQWuS0
病院で処方される総合感冒薬のPL顆粒って1包6.9円で1日4回の3割負担だってさ。
メーカーは作るのを止めたくて仕方が無いらしいが、需要が多いため奉仕の精神で
ひたすら作って耐えてるって。市販の総合感冒薬はボッタクリだな。

749 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:24:19 ID:9+Y4/N510
>>742
マスクの静電気でかなりが吸着するんだよね。


750 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:24:55 ID:PPvqwFYy0
貧乏にはさっさと死ね。
そして年収400万以下の貧乏人は定年退職したらさっさと
風邪をこじらせて肺炎でも起こして死ね。
との小泉自民党からのありがたいメッセージです。

労働力は北朝鮮からの難民で補います。

この前の選挙で嬉々として自民党に票を入れた人は責任をとってくださいね。

751 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:28:08 ID:Gz33pN2H0
>>750
また弱者切り捨てか。


752 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:28:57 ID:Dirsszud0
インフルについては感染者がマスクする有効性は確認されているけど、非感染者の普通のマスク
の有効性は否定されていたとおもうよ、NEJかなんかで
だから鳥インフルは恐ろしいぞって

753 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:33:21 ID:q6byK7Is0
風邪と一言いっても軽い人もいれば重い人もいるワケで、
一律に考えるのっておかしいよね。

754 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:33:50 ID:pwz+Gnfm0
>>743
選びなおした方がよさげだな。

選びなおさない場合:当たりの確率は1/3。
選びなおす場合:
 最初に当たりなら外れ=確率1/3
 最初に外れなら、確実に当たり=確率2/3 

やっぱ、選びなおしか。


755 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:36:29 ID:3z2ERuiJ0
「数学でみにつける柔らかい思考力」という英国人の書いた本に、


           一般的な感染期間   拡散係数
HIV           4年            3
天然痘         25日           4
インフルエンザ     5日           4
はしか         17日           17


つまりインフルエンザの場合、1人の患者は、5日間の感染期間中に約4人にうつしてしまう
ということです。


などとかいてあるのだが、もっとこの拡散係数をコントロールしたいわけだ。
インフルエンザで。咳をしている生徒や同僚をマスクさせてさっさと帰宅させるような感じでね。同じ空気を吸ったら感染するんだから。


756 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:42:45 ID:XsZbTgNPO
これはつまり、格好付けて小袋にパンシロン入れて渡すなら、
処方箋なんか書かずに「薬局でパンシロン買って飲んで」というだけにしろ、
つーこったろ。

理屈では全面賛成だが、プラシボ効果はどうなるのかな

757 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:46:24 ID:9fOHPOt20
>>690

いやいや、従来の薬剤師を医師に格上げするわけではなく、上記の条件を満たした場合にのみ、薬剤師としての業務継続を認める、という意味だろ。
条件を満たさないと、薬剤師としても働けなくなるということで。

758 :_:2006/06/12(月) 20:51:24 ID:9NL+I1EV0
医者が出す薬ってのは、高級クラブで出てくるウーロン茶みたいなもんで雰囲気も料金の
うちなんだよ。

759 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:53:57 ID:D9rDz7U70
風邪薬ってどうなんだ?
総合感冒薬?
解熱鎮痛剤?
整腸剤?

風邪って言うのはいろんな症状があるからなぁ
対処療法に使う薬は全部自費で!ってこと?


760 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:54:25 ID:DLvzBZUc0
日本医師会、日本製薬工業協会が圧力かけて終了。

761 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:56:40 ID:D9rDz7U70
>>760
医師会会長は熱狂的な小泉崇拝者
会長さまのおかげで、老人は在宅に帰って死ね!という法案が可決
イロウ管理なんて在宅で出来ないだろ
MT管理なんて家族はどうするんだ?

風邪にかかって貧乏人は死ね!貧乏人相手の病院は潰れろ!
田舎で子供は産むな!全部可決。ウマー

762 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:57:12 ID:LeCUsXaY0

風邪薬で盛り上がってるようだが、

まさか全額負担対象薬が風邪薬どまりだと思ってるお人よしは

いないよな?w

とりあえずの突破口だよ・・・


763 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:57:53 ID:3z2ERuiJ0
>>754   短い時間で正解にたどり着くねえ。感動しました。
   薬剤師のいそうなスレ>東大の数学の人のいるスレ
   

764 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 20:59:30 ID:fPZ+b1Kd0
こりゃ、救急車も有料化される日も近いな・・・

死亡率上がりそう・・・

765 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:00:31 ID:Dirsszud0
>>761
PEGは当然、ベンチレーターもIVHも自宅でという方針が漏れ聞かれる
たぶんここ1-2年でそうなるんでしょう

766 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:00:59 ID:SauhA+PE0
これは、あれだよな。
国民健康保険とかに入るのは馬鹿だけだってことだよな

767 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:01:08 ID:SG2VLOoA0
つか、風邪が保険適用されないなら、若い人間は健康保険なんて
要らないんじゃね?
まず、制度の維持ありきで保険本来の意味を考えないなら、
政治なんて無意味だよな。唯でさえ洒落にならんくらい高い掛け金
ふんだくっておいて。
無能官僚狩りでもはやるんじゃね、そのうち。

768 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:01:56 ID:9fOHPOt20
自民党=棄民党だから、当然の政策だな。
あんなに圧勝させたバカがいるから・・・

769 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:03:36 ID:JQT+5Ru40
しかし薬剤費ってたかだか医療の2割にしかならんのになぁ
本当に削るべきは残る8割の中にあるんじゃないのか?

医者の給料を減らせとは言わんが、看護師が俺より給料高いだなんて

770 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:05:04 ID:XrGoMtTY0
>>759
対処療法×
対症療法○

771 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:05:09 ID:LeCUsXaY0
>>767

> 無能官僚狩りでもはやるんじゃね、そのうち。

今現在でもひどい状態なのに
国民はただテレビを見ながら文句言ってるか
2ちゃんで毒吐いてるかが精一杯
日本人はなんだかんだいって従順で御しやすい国民なんだよ
官僚狩りなんて妄想の中だけ


772 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:08:41 ID:9fOHPOt20
>>771

それは官僚の個人情報が隠匿されているからだと思う。
誰かが分かりやすく示してやらないと。

773 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:09:52 ID:EAuDYBRU0
ここで自民を批判してる奴は全員サヨだろwww
日本から出て行けwww

774 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:13:20 ID:zR/sBqjs0
あ〜あ〜平均寿命下がるな。
自殺率と相まって。

775 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:16:49 ID:LeCUsXaY0
>>773
現実を知らず、捏造にあけくれるネトウヨは
国を憂える右翼からも疎まれる存在w

776 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:19:31 ID:6ULomia00

あのさ、この風邪薬の問題にしても、最近の第3のビール増税(今日の夕刊に「増税後、出荷量が激減」だと)とか、
にしても、こんなところから税取って歳入や歳出削減に充てるなんて、間違ってないか?

最近は「三位一体の改革」なんてスローガンもいつの間にか死語になったみたいだし、巨大な省庁利権にはほとんど
手がつけられていないじゃないか。
小泉政権後、天下りはむしろ増えいているって数字が出ているらしいし。

ま、いいけどさ、遠くない先、どうせこの国は一度はデフォルトに陥るだろうから。
その意味では韓国がいい反面教師になるはずだったんだけど、良くない意味で「デフォルトも怖くないじゃん」って
前例を作ってしまったからなぁ・・・。

若い子たち、英語勉強しときなよ。
いろんなプラスになるだろうから。

777 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:20:40 ID:KBmsljqC0
風邪ひいたら駅前で募金お願いするわ

778 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:24:17 ID:IC+DeoSG0
>>777
その手があったか

779 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:25:29 ID:RGgrhUKE0
医療への不安がある人はオリックス生命への加入で安心安心。

ねぇ? 規制改革・民間解放推進会議議長 オリックスの宮内さん。

780 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:25:44 ID:7C0TdnE90
>>773
官僚狩りの最初の一件が起こったら雪崩的に発生しそうな悪寒。

781 :780:2006/06/12(月) 21:26:23 ID:7C0TdnE90
× >>773
>>772

782 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:28:49 ID:vGrEbIF80
自民の言う「既得権の破壊」ってのは庶民サービスの既得権の破壊。

郵政民営化で郵便サービスも悪くなるし、ぱるる手数料も高くなる。
駐車即アウトも庶民にとっては痛いが、金持ちには全然痛くない。
PSE法も同じ。
消費税増税も同じ。

783 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:30:33 ID:4kuTKQbj0
平均寿命高杉
支える側は苦しいし
子供つくる余裕もない



784 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:37:47 ID:OFwSkOe90
実はジェネリックは言われるほど安くない
先発品が値を下げてるから
ジェネリックの製薬会社の口実に乗せられてるだけ

副作用を抑える薬は無い。
胃薬は副作用ではなく薬であれた胃を整えるためであり
副作用対策ではない。


785 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:40:11 ID:1EUkbt8JO
>>782
でもさ、民主党が政権を担ったら日本は中国に支配されちゃうんだぜ
公約でうたってるよ

786 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:42:20 ID:QMY0H6JOO
>>769

ちょっと待て!お前が看護師より仕事をしている/有能という保障はないだろう?
ってかたぶん無能

787 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:47:15 ID:QMY0H6JOO
>>782

どさくさに紛れて工作するなよ!

駐車=即アウトで痛いのは庶民でなく『犯罪者』

消費税率アップで痛いのは不当に権利を得ている一部生活保護の奴(一部のエタヒニン、在日、やくざなど)や脱税者だろ!!



788 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:47:27 ID:fiALHE1wO
また小泉の国民いじめか…いい加減にしてくれ。
健保を完全に潰しアメリカの保険会社に日本人の健康と生命を丸投げして
ごほうびにいくら貰う約束してるのかな?
チョンイチロウ君は。

789 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:48:18 ID:ZuEjQWuS0
つまり、風邪を引いて悪化したら、家を売って医療費を抽出したらいいということですよ。
ねえ、宮内さん!

790 :ドキュソルビシン:2006/06/12(月) 21:51:06 ID:jePGM6Ug0
素人考えを述べる

これ認めると、製薬会社は医療用から市販薬への転換(スイッチOTC)を作らなくなりませんか?
今までは多分新たな市場ということでスイッチOTCを申請していたのが、
今後はしなくなる。何故なら認められたら医療用が自費負担対象になる危険があり、競争力が低下するから。

そうなると、将来的には下手すりゃ逆効果にならないかな・・・

791 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:55:06 ID:QMY0H6JOO
>>789
工作員乙!もう結論出てるのだが?
金があろうがなかろうが風邪の症状が出たら寝てろ
薬を飲んでも治らない
どうしても症状を抑えたければ市販薬を使う

風邪の初期症状では医者も素人も判断は同じ
症状が長引くかひどくなれば医者にかかる
氷河期世代の合意した意見だったんだが?

792 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:57:04 ID:7C0TdnE90
>>790
試算してないけど、診察料も含めたら市販薬の方が割安になって
スイッチOTCの方が利益になるカモ知れんぞ。

793 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 21:59:27 ID:JQT+5Ru40
そのうち、薬価が6.4円だから、
バファリン1錠7円で売れとか言い出す人たちが出てきそうな悪寒

794 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 22:03:12 ID:QMY0H6JOO
>>590

特許切れなんだから他社(ジェネリックメーカー)が作るんじゃね?

795 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 22:10:22 ID:LeCUsXaY0
>>791

あんた、自分のこと上のほうでサラリーマンだと言ってるけど
なんで月曜日の午前11時から午後10時まで延々携帯でレスつけてんだ?
発言総数36

仕事中に携帯で2ちゃんにレスつけるような暇リーマンなのか?
そりゃ風邪も引かないわ・・・

796 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 22:25:01 ID:rfjrXEwR0
>>795
そういうのがお仕事の人もいるんですよ。
チームセコウとか、自○党青年部とか。

797 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 22:35:00 ID:tgSLG/3A0
風邪で病院にいくから他の病気も見漬かり助かるのではないの?
にあんちゃんみたいでこわい

798 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:00:38 ID:QMY0H6JOO
>>795
外勤リーマンはそんなもんだよ!

799 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:03:52 ID:QMY0H6JOO
>>796

工作員必死だなwww

まじめにこの改革は『氷河期世代にはプラス、段階前後にはマイナス』と思うけど?

まあ工作員にはまともな反論できないけだろうけどwwww

800 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:07:10 ID:H1IW52/V0
>>799
医療費が値上がりすれば、低所得者ほどダメージ大きいが。

あんた、馬鹿?

801 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:07:47 ID:yC2PqGjb0
>>750
>労働力は北朝鮮からの難民で補います。

違う違う、北朝鮮からの難民が
労働なしで生きてゆける為の財源のひとつなんだろ?


802 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:08:43 ID:txdfgIza0
風邪くらいで病院行ったことないけど、薬局で薬で症状を緩和するのとそんなに違うの?
薬代も診察料あるからそんなに変わらないでしょ?
なにがどう違うわけ?

803 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:09:31 ID:DV1iuhoO0
市販のかぜ薬と処方箋じゃ全然効き目が違うからな。
それを同列に全額負担とか乱暴すぎるな。

804 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:10:13 ID:8jUSFalV0
PLってなんであんなに苦いんだ?

805 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:11:12 ID:ltu9v88a0
>>748
会社の健康保険組合とかで買うと
某総合感冒薬とか超安い。
一瓶300円弱だったので、たくさん買い込んでしまった。

806 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:14:30 ID:iJFUa2rA0
>>800
wの数はアレかどうかの目安になるよ

807 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:15:32 ID:FI8uTuWL0
>>803
効き目が違うならその薬は今まで通りなんでないの?

808 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:16:06 ID:ltu9v88a0
>>802
素人目には風邪に見えても、重大な病気かもしれない。
個々人の症状、持病等に合った薬を処方してくれる。
病院友達と世間話ができる。。

809 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:17:00 ID:QMY0H6JOO
>>800

現在だけの話をすれば医療費を使っているのは老年世代がメイン

時代を問わないなら保険医療を無駄に使わずに未来世代も考えるべき
保険を使わずにOTCで済むならそうするべき

まともな氷河期世代(俺)ならそう思う

ウンコ垂れ流し団塊前後(自民、社会、共産、ノンポリ問わず)なら『逃げ切り』をはかるだろうが

まともな反論してね

810 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:19:56 ID:ji6sDYb00
自民を勝たせた馬鹿庶民に相応しい政治が行われていますね。
民主主義が実行されて喜ばしい限りですw

811 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:24:14 ID:txdfgIza0
町医者とか行ってみ、ろくな診断もできないジジイに金儲けさしてやってるみたいなもんだぜ
どれだけの数の町医者があると思う。
これだけの無駄飯食い養う余裕なんてないだろ。我々もある程度の痛みは必要。

812 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:27:54 ID:aZKirYh50
まぁ慢疾ない健康な人なら大概風邪は寝てれば治るだろうな。
慢疾あると風邪も大病ということをしらないんだろうな。
漏れは風邪を放置して肺炎になりかけた事もよくある。

医学管理料とかまともな指導もされて無いのに金を取られて
薬代も三割負担で月1万以上。
回りからは生活習慣病は自己責任と後ろ指さされて
ほんと、こんな体は嫌だ。
遺伝因子でなる生活習慣病でなんで後ろ指を指されないと
いかんのか…

813 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:29:01 ID:QMY0H6JOO
>>803

効き目が違うのは成分が違うからだろ?
主題は同一成分についてだから


>>806
ちょwwwww普段はVIPPERwwwwwww

814 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:29:11 ID:7C0TdnE90
>>811
そうだな。
当然天下ってゴルフやってるような無駄飯喰らいも養う余裕なんてないよなw

815 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:30:09 ID:aT41DicmO
国民と政府で痛みを分かち合うなどと言ってたが、マジに痛いのは一部を抜かした国民かよ


816 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:31:30 ID:H1IW52/V0
>>811
http://up.arelink.net/up50/src/are0810.jpg


817 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:31:40 ID:xNkAJn6S0
風邪で簡単に休める社会にしてくれ。
「お気の毒」じゃなく「迷惑だから来るな!」が理想だ。

818 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:32:42 ID:FI8uTuWL0
>>815
これはそう言うのとはちと違うような?

819 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:33:37 ID:bE87157c0
>>817
それは必要だな。
軽いうちにさっさと治す。

820 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:35:36 ID:H1IW52/V0
>>806
たしかにそのとおりだったな。

工作員とかそんなのは知らんが、
救いがたい馬鹿であることはたしかだ。

風邪薬の類似薬なら、せきを止める、頭痛を和らげるなど
風邪の諸症状に合わせた薬は全部、全額負担になるわけだ。

怪我なんかに使う薬も殺菌・消毒薬ということで全額負担になるな。

821 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:37:33 ID:FI8uTuWL0
>>820
それってどう見ても妄想だと思う。

822 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:38:20 ID:Pn/UyG4W0
国による、人口減少キャンペ〜ンなんて政治家無能すぎ
数十年先のこと考えてなさそーだ

823 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:39:55 ID:9fOHPOt20
所詮売国政治家どもばかりですから。

824 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:40:40 ID:H1IW52/V0
「妄想だと『思う』」と書かれてもねえ。

実際に自民党は市販されているものは全額負担にする方針なんだから。

825 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:40:44 ID:QMY0H6JOO
>>820

馬鹿はお前だろ!

風邪ぐらいで保険使うなって!医療資源の無駄遣いだっつーの!

お前みたいな考え=(団塊前後)が今の氷河期の悲劇を生んだんだよ

826 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:42:34 ID:FI8uTuWL0
>>824
だって、咳止めにせよ頭痛を和らげる薬にせよ、
市販出来る薬もあればそうでないのも有るわけだし。


827 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:45:48 ID:H1IW52/V0
>>826
市販『類似』だからね。成分ではなく。
薬効が似ていれば全額負担。

妄想もいい加減にしたら?


>>825
氷河期の悲劇?
失われた十年の事を言っているのなら
明らかに自民党の経済失政だろ。
それに加えて、小泉が成立させた労働派遣法の改正。

これが就職氷河期世代の止めを刺したな。

828 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:47:08 ID:FI8uTuWL0
>>827
だから、『成分の』類似でしょ? 対象は。

829 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:51:24 ID:QMY0H6JOO
>>826

類似ってロキソニンやボルタレンがアスピリンと同じ扱いになるって?

氷河期で言うなら違う
財政赤字があったから選ぶ手がなかったんだよ
左右ではなく世代別の問題なんだよ


830 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:52:12 ID:UEg80pes0
術後の鎮痛剤は全額自己負担になります。イヤなら激痛に耐えて下さい。


                                         小泉より

831 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:54:25 ID:H1IW52/V0
>>828
じゃあ、成分の類似って何?

例えば風邪薬に良く使われている塩酸プソイドエフェドリンに『成分』が似ている
化学物質って何よ?化学式が似ていれば全額負担にするとでも思っているの?

塩酸プソイドエフェドリンと似た『薬効』を持った化学物質なら意味が分かるけどね。

市販の風邪薬に鼻づまりを抑えるものがあるから、
鼻づまりを抑える薬を処方したら全額負担。
市販の風邪薬に頭痛を抑えるものがあるから、
頭痛を抑える薬を処方したら全額負担。

これが自民党の方針。

832 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:55:27 ID:amAeykUv0

また政府・層化学会ですか

833 :名無しさん@6周年:2006/06/12(月) 23:58:30 ID:FI8uTuWL0
>>831
塩酸プソイドエフェドリン。
要するに、同じ成分を使っていた場合は
保険は仕えませんって話でしょ。

834 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:01:36 ID:Vlv1Sjt60
というか、薬効は成分が違えば大きく異なるでしょ?
一つの成分が単一の薬効を持っているわけでも無いんだし。

835 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:02:44 ID:zl4Ah3DgO
虚弱な俺には死活問題

836 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:03:21 ID:cn6C8lFx0
>>833
『類似』

この単語の意味が分かるかな?

似ていれば保険適用外になるんだよ。

837 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:03:48 ID:Vlv1Sjt60
ついでに、類似ってあるのは複数の化学物質を使う場合があるから。
薬として類似であって、成分として類似て話ではない。

838 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:04:35 ID:ex78i2RFO
>>831

あのなあ〜、同じ薬効でもメカニズムやら構造式やら違うやろ!?
当然効果の強さ、副作用も違うやろ



839 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:05:49 ID:Vlv1Sjt60
タイミング完璧(・∀・)b

840 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:07:34 ID:cn6C8lFx0
>>838
ぜんぜん反論になっていないけど、薬効が似た市販薬があれば
処方薬が全額負担になる話と何の関係があるの?

貧乏人は病院にかかるな、っていう自民党からのメッセージを
説明したら、何かまずいことでもあるの?

841 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:07:59 ID:2BfpU8su0
医者が出す抗生物質はカゼを直す効果はゼロ。
極端に体力が弱った人間が他のウイルスに感染するのを防ぐ薬。
普通の人には不要どころか毒にしかならない。
でも儲かるし、患者も求めるから出す。
市販のカゼ薬は不快な症状を緩和するけど、
むしろ体本来の免疫力を殺してるともいえる。
と、本で読んでから、カゼ引いたら栄養とってなるべく寝て、
直るのをじっと待つようにしてる。
ネギ・しょうが・レモン等は積極的に食べる。
普通の大人が、カゼくらいで医者に行くのは日本くらいらしいぞ。

842 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:09:07 ID:ex78i2RFO
>>834

要は作用する場所と仕組みって事だろうよ




843 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:09:24 ID:1rxjBG4zO
PLは自己負担?

844 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:09:26 ID:Vlv1Sjt60
>>840
根本的な勘違いを指摘してあげたのに
そこを華麗にスルーする奴が何言っても・・・

845 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:10:29 ID:olLaHyvc0
診療所的にはウハウハな気がする。
貧乏人の相手せずに済むし、金持ちに吹っかければいいだけだし。

846 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:12:45 ID:1rxjBG4zO
そんなモノより、永遠に出し続けている、ビタミン剤、下剤、胃薬も、なんとかしたらいいのに。

847 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:13:40 ID:ex78i2RFO
>>839

GJ!お前が日本代表なら……(つД`;)

848 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:14:47 ID:cn6C8lFx0
>>841
「らしい」って何?

虫垂炎(盲腸)にかかったら入院したその日に手術して
翌日には病院から強制退院させられた上、
2万ドル程度の治療費を取られるアメリカと比較している?

それは、医者に行かないじゃなくて、行けないんだよ。
金がかかるから。


で、自民党も「貧乏人は病院に行かないようにしましょう」キャンペーンの一環として
風邪薬を全額自己負担にするんでしょ?
「貧乏人は家を売ってから病院に行け」という方針で小泉改革は進められているのだから。

貧乏人はさっさと死ね。

自民党の政策を分かりやすく説明したら、ごちゃごちゃ反論にもならないことを書く人たちは何?

849 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:17:13 ID:W9aE4HaK0
そのうち虫歯の治療費も自己負担とかいいだしそうな勢いだなw
あと生活習慣病も本人責任が大きいとして原則自己負担とか。

まあ、どっちにしても国会議員様が無料で治療を受けられ薬も貰える
国会にある診療所を国民と同じ三割自己負担にしてから言え!って言ってみるテスト。
自分達は無料、国民は負担増?なんか違くないか?

850 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:18:11 ID:ex78i2RFO
>>840

あれだけだらだらと併記して自分が欲しいボールが来ないからと文句を言うとは‥‥

きみには最優秀柳沢工作員賞をあげる

851 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:20:08 ID:I1dIpTUb0
おまえ等はほんとに薬漬けにされるのがよっぽど好きなんだな
免疫力とか勉強しろよ、医者の食いもんにされてばっかいないで

852 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:21:12 ID:mLweRElQ0
>>849
虫歯は元から一部全額負担してなかったっけ?

853 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:21:27 ID:XV93WUwz0
>>848
>で、自民党も「貧乏人は病院に行かないようにしましょう」キャンペーンの一環

違うんじゃない?
献金してくれる医療機関の営業妨害はしないでしょ。

行ってもいいけど国は援助しないよ。
金は別のところに使うからいくらあっても足りないんだから。

って事でしょ。最悪だなw

854 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:23:45 ID:cn6C8lFx0
>>850
はいはい。反論できないからって、そういう姑息なことを書いても

自民党が健康保険制度を破壊して、小泉首相の諮問委員会の
「貧乏人は家を 売って医者にかかれ」という方針の下
風邪薬を全額自己負担にしようとしていることは忘れないから。

855 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:24:37 ID:ex78i2RFO
>>848

一氷河期リーマン
『風邪ぐらいで保険使って負担が増やしたり、子供世代に負担を残したくない』
『医者にも必要以上の労働の負担をかけたくない』

『他の緊急の患者や重傷の患者を待たせたくない』

って当たり前の気持ち、義憤

856 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:26:38 ID:XV93WUwz0
>>855
おかしいな。

それなら医療機関では風邪は診察しないという方針にすればいいだけだがw

857 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:28:38 ID:ex78i2RFO
>>854

つまらん野郎だなw


>>855にマジレスもしておいてやったからちゃんとレスしろ

858 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:30:31 ID:ihiMeiYo0
>>855
>『風邪ぐらいで保険使って負担が増やしたり、子供世代に負担を残したくない』

今の自分の健康が大事だし、自分一人が病院に行っても行かなくても、日本の
医療費は大して変わらないし、毎月高い健康保険料を払ってるので、たまに
医者に行かないと勿体無い。

>『医者にも必要以上の労働の負担をかけたくない』

医者はデパートの店員とかと同じなので、健康保険で金を払ってる分、しっかり
働かせて仕事をさせたい。

>『他の緊急の患者や重傷の患者を待たせたくない』

緊急患者や重症患者は常に優先されるので、待たされることが無い。
つまり、普通の患者が気にすることではない。

                              敬 具

859 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:32:22 ID:mLweRElQ0
ID:cn6C8lFx0
例えば、子供向きの甘い薬とそうでない薬、
少なくとも市販の薬としてみた場合この二つは別のものであるが、類似品である。
>>1の類似品とはこのこと。
この場合の類似点は成分であって、薬効では幅が広すぎてそうは言えない。
そう散々言われてるみたいだけど? まともな反論くらいしたら?

860 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:32:27 ID:rC01Kz++O
つか、どういう方式でやるわけ?
局方は外さないけど薬価規準からは外す方式?
だと、混合診療おkにしないと技術料部分にも全額自費になるんでないの?


861 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:33:23 ID:N9cBdfKr0
>素人目には風邪に見えても、重大な病気かもしれない。
>個々人の症状、持病等に合った薬を処方してくれる。
>病院友達と世間話ができる。

普通の風邪だったら薬もらう必要ないじゃん。
なんでここで保険の無駄使いするのかて事だろう。

ちなみに、個々人の処方なんてしてないからな
ただ単に決まった薬出してるだけだし。

だまされてるんだよ。


862 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:34:17 ID:RLxNEfKiO
問題は風邪だと全額負担させられるからと言って
自己判断で病院に行かなかったところ
実は重大な疾病でしたってパターンが予想される事だよね


863 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:34:52 ID:mLweRElQ0
>>860
そいや、混合診断の問題と絡むんだな。
ついでにおkにしてくれるんなら、思いっきり支持するけど・・・

864 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:35:22 ID:ex78i2RFO
>>856

まあ別にそれでもいいんじゃない?
ただ自由主義と言う大前提がありそれを否定するまではないからだろ?

本音は風邪ぐらいで医院に来るな!ましてや病院にくるな!だろ
限られた医療資源(金、医者、施設、時間など)を有効に使うために




865 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:36:06 ID:mmDOzMd50
>>862
それよりも医療費抑制を取ったって事だろ。
それはそれ、それ以上でもそれ以下でも無い。

866 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:36:30 ID:cn6C8lFx0
>>855
>>858が俺より上手な文章を書いているので
858以上の反論は無いが、あえて書き加えるなら、
そこまで言うなら健康保険制度を解体する運動を始めれば?

小泉改革を進めて、オリックスの医療保険などに入っているような人じゃないと
医療を受けられない世の中に変える運動でも。

俺はただの一国民だから、普通に医療を受けたいと思っているだけだが。


>>857
義憤というよりもただの勘違い野郎だな。

あえて付け加えるなら、おまえは一生病院にかからなければいい。
病気になろうがどうしようが。

867 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:36:53 ID:XV93WUwz0
>>859
>>1の類似品とはこのこと。

おまいが自民党の歳出改革プロジェクトチームでもないのによく断定できるよなw

868 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:37:39 ID:mLweRElQ0
>>867
それ以外で類似品が存在しないから。

869 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:39:09 ID:ex78i2RFO
>>858

その税払ってるからもったいないが犯人なんだよ
それを抑制するための今回の措置


もったいないを完全になくすのは『全額自己負担』
これにはレスが欲しい

870 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:39:42 ID:CXBCycM40
そこらの薬局で風邪薬買うと、ちっこいのでも80錠くらい入ってて使い切れないんだよな。
風邪なんて3〜5日で治っちまうから、20錠もあれば十分。
大抵はかなりの量の薬が消費期限切れで捨てることになるし。

なんで20錠くらいの風邪薬って売ってないのかね?

871 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:40:21 ID:kDwKA5890
これはいいね!
ぜひとも施行すべき!
    6年目内科医より

872 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:41:05 ID:N9cBdfKr0
>>862

> 政府・自民党は、かぜ薬など市販薬と類似する医薬品を医療機関が処方した場合、
>公的医療保険を適用せず全額を患者の自己負担とする方向で検討に入った。

だれも診察から自費て書いてないのに、薬は自費て意味なのに

低所得者がとか、手遅れになるて書いてる奴。
まず、医者に行って「日本語が理解できないんです。」
症状を説明したほうがいいぞ


873 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:42:22 ID:XV93WUwz0
>>864
>まあ別にそれでもいいんじゃない?

なぜそうしないのかだなw
何かと理由つけてぼかしたいんだろうが、負担抑制が第一目標だからだろ。
医者の営業妨害する気はないが、金は負担したくないとしか見えんな。

なんせ担当が歳出改革プロジェクトチームだからなw

874 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:43:46 ID:ex78i2RFO
>>858

後ろ二つも違う
実際に窓口に並べば風邪の患者もそうでない患者も一律で並んでいる

875 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:44:13 ID:cn6C8lFx0
>>869
アメリカの映画であったよな。
貧困層の黒人が自分の息子の命を救うために
人質をとって脅迫をして手術を受けさせる映画。

あんな世界は真っ平ごめん。

子供や孫世代のためにもね。

876 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:44:38 ID:1rMNzb26O
数年前に尿管結石で医者いったのよ。まぁレントゲンにも写らない可愛い奴だが泣きそうな位痛かった。タイタニック見た時位には泣いたかな?ただ一時間程で痛みは自然に消えたw
最後に処方箋持って薬局行ったら3〜4種の薬出された。たしか痛み止めやその他(忘れた)
死にやしないのは判ったから貰わなかったが、ちと出し過ぎだろ。
本当に必要な薬と無くとも良い薬をちゃんと分けて欲しいし、俺たちも要らない薬は貰わない様にしないといけないな。
医者や薬剤師に聞けば詳しく教えてくれるし、俺の場合は痛み我慢出来るなら薬要らないと言われたしw

877 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:44:39 ID:XV93WUwz0
>>868
>それ以外で類似品が存在しないから。

歳出改革プロジェクトチームがそう認識してるかどうかはわからんはずだぞ。
例えおまいの認識が一般的に正しかろうがどうだろうが。

878 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:44:45 ID:o6OWEptf0
風邪をひいたら首にネギ巻く時代に戻るのか。それもいいか。

879 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:45:33 ID:2u1BKIRm0
10年ぐらい風邪を引いたこと無いぞ

880 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:45:58 ID:ex78i2RFO
>>866

貧乏‐金持ち基軸に持っていかないと理解できないのですか?


881 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:46:25 ID:XV93WUwz0
そういえば何とかは風邪をひかないと(ty

882 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:47:10 ID:I1dIpTUb0
自由診療とまでは行かなくても、米国型社会の方向性は既定路線だろ
みんな小泉改革に総論では賛成し、各論では反対しすぎ

883 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:48:35 ID:cn6C8lFx0
>>872
治療費の一部は確実に値上がりするが。

まず、医者に行って「日本語が理解できないんです。」
症状を説明したほうがいいのは、あ・な・た。

884 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:48:45 ID:i/m4llAS0
そーいや漏れ毎月健康保険料2万ぐらい引かれてるんだよな
そんなに医者行ってないし絶対損してると思う
健康には気を使ってるから滅多に病気なんかしないし
たまに病気になった時は自費になることを覚悟で健康保険払わないってアリなのかなサラリーマンでも

885 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:48:51 ID:dg47BEMf0
>>841
>医者が出す抗生物質はカゼを直す効果はゼロ。
>極端に体力が弱った人間が他の《ウイルス》に感染するのを防ぐ薬。
こんなこといってるようじゃ、君の話誰も信じないよ


886 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:49:04 ID:mLweRElQ0
>>877
じゃ、聞くが他の類似点は何? 薬効?
同一の薬効が出る場合、それは同一の成分が類似点になるけど?

887 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:49:45 ID:XV93WUwz0
>>886
自民党に聞けよw

888 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:49:46 ID:qMZ/5j/a0
>>869
>全額自己負担

さる特権の方たちに頼んでゴリ押しで症状を偽り
もらってくる手があるのを知ってますか?
もちろん全てがカバーできるわけではないけどね。


889 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:51:36 ID:ex78i2RFO
>>873

いや、だからすりゃあいいじゃん
俺は金持ちじゃないから構わない

ただ資本主義自由経済なんだから
『風邪で病院行っても意味ないけど行って薬もらう!風邪には効かないけど、それも親の愛だぉ』

と言う金持ちの親が自己負担と特別料金で医者にかかるのは別に構わない

890 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:51:43 ID:mLweRElQ0
>>887
他の類似点が有る可能性を考えてるから、
お前はそう言ってるんでしょ?

891 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:51:57 ID:2u1BKIRm0
>>884
医療費のかなりの部分は精神医療
つまり、社会保険だよ
基地外が社会に出るのは嫌だろ

892 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:53:28 ID:XV93WUwz0
>>890
結論でないもので言葉の遊びしても時間の無駄だよ。
大本営が「違います!」って言ったら全て無駄になるものw

ソース元に定義してもらうのが正解。

893 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:55:13 ID:ex78i2RFO
>>888

よく分からない。
法の外の人の事?いずれにしてもそんな奴は保険料も払ってないでしょ?

894 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:56:12 ID:N9cBdfKr0
>>883
治療費の一部て何?

薬が保険じゃなくなるから値上がり?

診察は保険使えるなら医者に行くのは変わらんと思うがな
風邪ですて言われたらドラッグストアなり薬局で薬買えばいいじゃん



895 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:57:24 ID:rC01Kz++O
という事は、これから薬粧の時代になるって事でおk?

896 :sage:2006/06/13(火) 00:58:02 ID:Ryhi9VDr0
>>870
20〜30錠程度(3、4日分)の製品も結構あるよ。
ベンザブロックとか、エスタックイブエースとか

897 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:58:07 ID:i/m4llAS0
そいえばさ、医者行くと処方箋くれるじゃん?
診察してもらって、アレ別に使わない(薬は買わない)ってのもアリなの?
そうするとなんか健康保険組合とかから文句言われるの?

898 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 00:59:40 ID:qMZ/5j/a0
>>893
予防接種の時期になると院内の張り紙で
只でしてもらえますという案内がある人たちよ。
法の外の人も勿論多数いるだろうけど。

899 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:01:05 ID:ReIsJ4ey0
薬の種類限定は、わかりにくよね。

医療費ひっくるめて、4割負担にすればいい。

低所得関係へは、補助を行なって。

900 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:01:10 ID:ex78i2RFO
>>897

詳しくは忘れたけどたしか数日したら使えなかったはず
別に文句は言われなかったが、金の無駄にはなる


901 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:01:28 ID:cn6C8lFx0
>>897
あり。
有効期限が過ぎれば、ただの紙切れとなるだけ。

902 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:02:21 ID:N9cBdfKr0
規制緩和で薬剤師以外が薬を売れるようになるようなので
コンビニやドラッグに薬が普通に置かれる可能性がある。
アルバイトの人間でも販売できる可能性が出てる



903 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:03:10 ID:q7eQxqn50
>>902
今の薬局も、似たようなもの。


904 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:03:38 ID:+x5tAcYs0
>>636
中途半端ってどれ位?
>>641
どうせやるなら天皇一族皆殺しがいいかもな

905 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:03:40 ID:GEYpm0Rs0
治療費が、診察料+薬剤一部自己負担のことを意味するなら正しいよ。
これは、風邪などの場合には、

診察料(1〜3割)+薬剤全額自己負担になるってことでしょ。

つまり、薬価収載はされるけど、保険給付の対象からは外される。
バイアグラとか、あの辺の扱いと同じになる。

問題は、どこまでが範囲になるのかってこと。
かぜ薬等の「等」が、どこからどこまでを指しているかが不明な点。
うがい薬、トローチ、感冒薬、この辺りまでは理解できるけど、
バップ剤なんかにも将来的には拡大されそう。

906 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:03:53 ID:i/m4llAS0
>>897
金の無駄ってのは、医者に払ってる金の中には診療費だけじゃなくて処方箋作って貰い代みたいのも入ってるの

907 :906:2006/06/13(火) 01:06:01 ID:i/m4llAS0
あ、>>900ですた

908 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:06:46 ID:4/hbSVw6O
UAEだっけ?国が医療費全額負担してくれのは。

909 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:08:02 ID:i/m4llAS0
ドバイは金持ちだもん石油出るし馬走るし

910 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:10:39 ID:ex78i2RFO
>>905
パップなんて自己負担でいい薬の筆頭!


911 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:11:36 ID:Ryhi9VDr0
>>902
薬剤師の代わりの資格を作るだけだから、無資格者しかいなければやっぱり売れない。
あと一部の薬は薬剤師の対面販売になる方針。

912 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:12:11 ID:9/tl762p0
ははは
1兆円超えている生活保護の医療無料化からまずやめろよ

913 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:12:36 ID:ooAAyZE/0
風邪のほとんどはウイルス感染で、有効な薬は無い。
病院に行く患者も馬鹿だし、ウイルス感染に抗生物質出す医者も馬鹿。
上気道炎に抗生物質!と病院に宣伝に来るMRも馬鹿。

914 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:16:22 ID:8xLWhhA10
医療費抑制より パチンコ税つくるのが先
 なんの役にも多端賭博産業なんかなくなっても誰も困りません

915 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:16:45 ID:cn6C8lFx0
>>908
他にもブルネイとかクエートとか。

916 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:19:53 ID:qMZ/5j/a0
ま、医療費抑制して万々歳を叫んでも
浮いた予算は変なところへ廻されてしまうんだから
理屈ぬきで反対しておけとスレ埋め開始。

917 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:21:56 ID:ex78i2RFO
>>875

スマン。見落としてた
だったら余計に保険制度の維持=不必要な歳出のカットには賛成だろ?
風邪ぐらいで保険使うな

918 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:24:11 ID:D8Y5+G1L0
風邪程度ねぇ・・・馬鹿は風邪ひかないから辛さは分からんだろうなぁ・・・

919 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:26:05 ID:ex78i2RFO
>>918

辛かろうが辛くなかろうが医者行っても治らない事は馬鹿でも分かるだろう

920 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:27:15 ID:qMZ/5j/a0
一時住んでいた田舎で胃はボロボロになるが風邪くらいは
一発でシャッキリさせる注射を打つ村医者がいたがアレは何だったんだろう?
どうせ保険を使わせないんならアメリカあたりのキツイ薬を
どんどん国内認可して欲しいもんだ。
何に付けても厚生労働省がクソなんだよ。

921 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:28:43 ID:dLc+qaSH0
発熱だ、膝が痛い、腰が・・・これが次々起こって風邪クスリや湿布薬もらっていた身内、
実は白血病だった。
ホントに風邪なのか?ホントに関節炎なのか?調べないと怖い場合もあるんだよね。
クスリは市販薬買うにしても検査、診断はしてもらう必要がある。

922 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:31:42 ID:icsJGuqt0
まぁいいんじゃねーの?
市販されてる風邪薬ってことなら。
もちろん心配なら病院行って検査してもらえばいいし、その結果市販の風邪薬以上の薬は必要ないということになれば、飲む飲まないは患者の好きにすればいい。それなら患者が払うのは検査代だけだ。


923 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:38:25 ID:eixtOvOSO
貧乏人には医療機関にも行けない。

腐った世の中になったな。他にも支出抑えられるとこがあるだろうに。


924 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:44:19 ID:FTNUwbj00
>>1
中川氏ね。
何でもかんでも削減すりゃいいってもんじゃないだろうが。

925 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:45:00 ID:EvoT8X+/0
健康保険を支える労働者層が必要そうな分野の出費を全額負担にして
月数百万つかって助からない末期患者の延命を続けるシステムはどうかと思うが。
ちっとも若い人に保険の恩恵がないじゃん

926 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:51:50 ID:1sXGOFTBO
蛆虫在日の生活保護も打ち切れやボケ

927 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:57:34 ID:FTNUwbj00
この歳出改革プロジェクトチームって実際は歳出改悪プロジェクトチームになってるような気がする。
つまり低所得者は死ねと言ってるに等しいことをやってる訳で。
サラリーマン増税よりタチが悪い

928 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:57:58 ID:MclUvIlM0
自民の推進する新自由主義と優生学に基づく劣等日本人の抹殺計画の一端ですね

病気にかかるような弱い人間は遺伝子を残さずに死んでください

あ、向精神薬も自己負担がいいですね

929 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 01:58:57 ID:I1dIpTUb0
おまいらこれをよく読め
http://www.kantei.go.jp/k/mm/038sh/lion.html

930 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:00:15 ID:FTNUwbj00
>>929
特定箇所への痛みは大甘な形になってますが何か?
というかいい加減改革自体が胡散臭いことに気づけ。

931 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:01:20 ID:W9aE4HaK0
これが本当になったら、民間保険会社の風邪保険販売でボロ儲けの悪寒
きっとこれは保険金不払いで減収減益の損保ジャパン救済計画なんだよw
そうじゃなきゃ皆健康保険制度の基盤を揺さぶるようなバカなことなんかせんだろ、普通。

932 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:02:42 ID:KURuhmch0
何で公務員や金持ちや三国人は優遇して
貧乏人や病人から金むしりとろうとするの
グリーンピアの損益職員の私財売り払って国民に返せ!!

933 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:03:24 ID:8YMHYq0+0
ヘディンぐごとき似やられたし
世界の恥さらし日本

934 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:04:18 ID:jtkD8Ihk0
良くわからん。
その薬を保険適応から外すだけでいいのに。

935 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:04:19 ID:MclUvIlM0
>>931
明日のアリコのCMにはさっそく風邪薬保険でるかもねー

診療費自己負担増のニュースでた翌日にはCM流れたもんねー

936 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:06:02 ID:5BnPWKwf0
日本が終わってるのに気づかない連中が多いな
こんなところで愚痴言わずに、異国(三国)に行けば
逆に優遇されるぞ

937 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:09:44 ID:6UICvH0s0
このままほおって置いたら、日本は大変な事になりますよ。

938 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:12:53 ID:icsJGuqt0
>>934
>その薬を保険適応から外すだけでいいのに。

そういうことなんじゃないの?


939 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:14:19 ID:h741HEZd0
バファリンなんて、年間3箱は開けるけど、病院なんて行った事無いぞ

940 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:15:28 ID:boJMPOSw0
保険適用など要らんから皆保険をやめて欲しい。
ちゃんと健康管理をして医者要らずでも強制加入はおかしいし、
民間に任せられない性格のものでもない。

941 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:17:09 ID:HH5tpTMJ0
>>928
リアル銀河英雄伝説ですか。

ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムの「劣悪遺伝子排除法」でつね。

942 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:18:45 ID:3qNSctMZ0
対症療法の薬(下痢止めとか痛み止め、解熱剤)は保険適応で
風邪薬とか漫然としたのは保険外ってこと?

たしかに風邪薬はぼーっとするばかりでスカッとしないので
受診するような風邪の時は、鎮痛解熱剤とか咳止めをメインでもらう。
抗生物質は出されても飲まないな。。。腹が下るので。

943 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:23:44 ID:HH5tpTMJ0
>>942
逆に保険適応するのは市販薬に存在し得ない薬剤だけに絞りたいのではないかと想像。

944 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:25:18 ID:o+4yJMY/0
自民党は戦費調達に必死なようです

945 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:26:50 ID:58WsqX1K0
>>929
ライオンってーのは適当な大きさになったら母親の縄張り追い出されて
ふらふらと放浪の旅を続け、縄張りを代々受け継ぐメスの群れに入り込んで
メスとやるだけやって他の雄ライオンが来たら「自分のために」戦って
でもって新しいオスが入ってきたら前のオスライオンの子供は皆殺し。
そういうやらずぶったくりで滅茶苦茶自分勝手な生き物なんだけど、

考えたら小泉そっくりだな。

946 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:26:53 ID:en2Le2/20
医者に診察料はらってんじゃん。

947 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:30:57 ID:3qNSctMZ0
普段使うのが市販薬で間に合わないものが多い。
下痢止め(市販じゃ効かない)痛み止め(同じく市販ダメ)
抗不安薬(こんなの市販されてない)。

やっぱり負担額が多くなっても病院でもらうしかない。
なんかで行った時「すんません、余計に出してください」と頼んでる。
全部頓服なので。

948 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:31:46 ID:58WsqX1K0
>>927
低所得層はさまざまな福祉の対象になるので社会のお荷物。

そういう層は潰して、低所得層とまでいかない、アメリカで言う「ニアプアー層」
つまり日本の安月給サラリーマンをもっと増やせば、税金は入るわ
社会保障は少なくて済むわ、安いけど長期でどんどんあとから額が増える
貸付で家を買わせておけば嫌でも働くわで政府は笑いが止まりません。

949 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:33:45 ID:N9cBdfKr0
医者は風邪の患者を診るなとは書いてないのになぜか騒ぐ。

反小泉は日本語が不自由らしい。


950 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:34:14 ID:3qNSctMZ0
一番タチ悪いのは
生活保護など医療費がタダのやつが
向精神薬や睡眠薬などを出してもらいネットで売ったりとかね。
マジで具合悪いのはいいんだけど、こういうのを取り締まってほしい。

951 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:35:05 ID:8CUtitAZO
暇つぶしに病院に通う年寄りは減るわな。
風邪ていどで病院に行くやつが減るのは悪くないよ。保険料の無駄づかいだもん。

952 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:35:06 ID:icsJGuqt0
>>947
>下痢止め(市販じゃ効かない)痛み止め(同じく市販ダメ)
>抗不安薬(こんなの市販されてない)。

>>1によれば、それらは今まで通りなんじゃない?だって市販の薬では代用できないんでしょ。


953 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:40:34 ID:3qNSctMZ0
>>952
うん、たぶん今までどおりというか
今後どんなに負担が増えてもね・・・切実に必要。
サラリーマン自己負担1割時代から3倍になったけど…


954 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:49:34 ID:MbFdbLh50
シップもらいに行くとか、ビタミン剤もらいに行くとか、俺にしてみれば異次元の世界だ。
筋肉痛なんかストレッチでもしたほうがいいし、ビタミン剤もらいに行くだけなら時間の無駄のような。

955 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:50:43 ID:N9cBdfKr0
市販の薬が効かないといわれるのは、用法を守らずに
大量に飲む奴がいるから、だから製薬会社は病院のものよりも
成分を薄めたりしてる。

院外処方は薬価差益の批判を受けて医者が薬局に押し付けたもの
その際に薬価の差益はほぼゼロに、医者は批判をかわせて
しかも、不良在庫を抱える心配が無くなった。

ジェネリックは安いが製造の際の溶剤の量の違いで効き目が違う
物があると言われてるがその辺はスルー


956 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/06/13(火) 02:51:20 ID:2ixLbwB0P
馬鹿は病気しても気づかないと。

957 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:54:10 ID:04ZuD0fC0
>>935
局入れは一週間前が基本なんだが。


958 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 02:59:19 ID:58WsqX1K0
>>949
風邪じゃないかもと思って行ったら風邪で、
しかも医者が>>1に出ているような薬を処方しようとしたら
「今回の診療はなかったことに」って行って
金払わずに出ていけるなら、な。

自分で判断できないから医者へ行くんだろ?
どんな薬がいいかわからないから医者へ行くんだろ?
わかってる奴はここでさんざん出てるように
市販薬買って治してるわな。

959 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 03:09:19 ID:KSKj4I0G0
診察してもらって
「風邪ですね、市販のお薬を飲んで様子みてください。うちでも処方箋は出せますよ」
ってことでしょ?

960 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 03:11:08 ID:icsJGuqt0
>>958
>金払わずに出ていけるなら、な。

診療代だけ払うことになるんじゃないの。
診察の際に「風邪の諸症状を緩和したい」と医者に言えば、おすすめの市販薬を教えてくれるだろうから、それを薬局で買えばいい。


961 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 03:21:23 ID:N9cBdfKr0
>>958

医者が風邪と判断した時点で診察行為
もっと書くと医者が症状を聞いて病名を特定すること
これは今までどうりに保険扱いで
つまり、診察料は取られる。

薬を決めるのが処方行為





962 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 03:53:13 ID:58WsqX1K0
>>959-961
なるほどね。
一度経験したら収入低い奴は次から行かなくなるな。
忙しい人たちも行かなくなるね。
薬の処方がなければ診察代が無駄に感じられるもんね。
最初から薬局のにいちゃんねえちゃんに聞いたほうが早いし安い。
初診料高いもんね。

何かと手遅れになる人が増える予感。

963 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 03:55:57 ID:TRfL1n6W0
60 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/06/12(月) 08:00:44 ID:eW81leRD0
これって小額医療費の保険適応除外ってやつでしょ。たしか、2000〜3000を
超える分についてのみ健康保険が使えるってやつで、軽症で病院にかかるの
を防ぐためみたい。谷垣 財務大臣が提案して、医師会・患者団体からボコボ
コにたたかれてた。

じゃなければ、いよいよ混合治療解禁に向けて、保険適応範囲の縮小かな。
いよいよ金持ちだけが病院で治療を受けてくださいという時代の始まりか。

いろんな難病も、元は風邪様症状から始まる事が多い。風邪をなめてると
他の病気を見落とすことになりかねん。病院を受けられなくなった人はご愁
傷様。

964 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 03:59:25 ID:75QkzDI+0
>>962
そこで小泉サンのお友だち、
オリックス会長の出番ですよw
アメリカ程度の医療保険制度にさせて
保険会社丸儲け時代への布石です。

965 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 04:08:52 ID:icsJGuqt0
>>962
>薬の処方がなければ診察代が無駄に感じられるもんね。

薬を処方する必要がない程度の状態だった、という、非常に良い結果が得られたのだから、無駄というよりむしろ喜ぶべき。
必要のない薬は飲まない方がいいんだよ。
必要のない薬が欲しい、ということであれば、それは自分で買ってくれ、という話だと思われる。

966 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 04:28:28 ID:JvUxINUe0
柔整を取り締まる方が絶対優先課題だと思う。

マッサージに来ている爺婆は、慢性疾患には使えないって
絶対にしらんはずだし、委託の用紙に盲印要求している所
も有ると聞く。

967 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 06:38:05 ID:TygbH0KD0
>>962
手遅れになるかどうかというのはその場合、制度の問題というより
己の判断か、己の生活状況に由来するものだと思うぞ。

968 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 06:53:58 ID:rPYIuocZO
>962 医師の診察は受けているのになぜ手遅れに?

969 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 07:42:03 ID:nnDXXntW0
>>966
それだけは口に出さない方がいい、業界では禁句。尾行がつかないかよく
見といた方がいいよ。

970 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 07:49:43 ID:rswS94ydO
配置薬の会社にも医師会と国からいろいろ制約言ってきてるらしいね。
最終的には潰すのが目的みたい。

971 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 07:53:33 ID:/43LjIk70
>>970
まじで?
国はいったい国民になにをしたいんだ・・・

972 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 08:40:43 ID:LUlWV4JN0
>>817
それなんだよね
挨拶代わりに「医者には行ったの?」も禁句にして欲しい。
普通の健常人が風邪をひいた場合、早く帰って暖かくして寝るのが一番だもの。
2〜3日して症状に改善が見られなかったら、その時点で病院に行ったらいいし。
1にはいろいろ問題がありそうだけれど、風邪を引き合いに出されると読む気がしない。
>>962
医者は診察に徹するべきだと思うよ。早く無駄な薬をださなくなればいい。

973 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 08:49:25 ID:u6tZSUnV0
保険料年間20万ぐらい払ってるのに
唯一行く風邪も面倒見てくれないの?

974 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:08:50 ID:RgCKFmq+0
薬剤師ですが、ぼろ糞言われてますね

処方箋の中身は結構間違えてることが多い。
薬品間違い、量間違い、重複、服用してはいけない薬が処方されている・・・・・・
これを患者さんが待っている間にこっそり連絡とって訂正しているんだが、
医者が間違ってましたよ、とは言えないから患者さんは何も知らないまま。
その結果の薬剤師不要論_| ̄|○
(商売下手と言われればそうですが)

院内処方で事務さんが作って渡していた時代はどうチェックしていたんだろう?

975 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:13:36 ID:nssbUTKGO
ヤクザ医師…ブラックジャック?

976 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:15:47 ID:roseeLt+0
DQNや老人が好きなPLやインテバンなら当然

977 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:24:32 ID:aLN2Vepq0
将来的には保険適応は重症の入院患者の70才以下だけにしたい
風邪薬はもちろん、胃薬全般、降圧剤、糖尿病薬、高脂血症剤は自由診療にしたい
と、クラブで後ろの官僚がしゃべっていた気ガス

たぶんそうなるよ、5年く


978 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:29:20 ID:jhr9ziSL0
要するになんでもアメリカ式ってことか

979 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:30:47 ID:Ahphoq4J0
自民党の貧乏人はシネシネ政策はちゃくちゃくと進んでるようですね

980 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:34:38 ID:aLN2Vepq0
自由診療ななったら、当然動物病院より診察薬剤料高くなります
ちなみに、トイプードルに健康診断して、狂犬病予防注射して、フィラリア
予防薬6錠で1万500円


981 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:34:59 ID:osfTBb8j0
何でもかんでも金に結びつけるなよ
だからブタやギョロメがでかい顔して屁理屈並べてるんだろうが

982 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:37:22 ID:Ahphoq4J0
>>964
http://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/200606080000/
http://darsana.exblog.jp/3251296/

なんか宮内、村上ファンド、小泉・・・・とかって真っ黒黒だな

983 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:44:38 ID:aLN2Vepq0
民間保険でフルメディカル(欧米の最先端の診断治療を日本で受ける)には
試算で年間600万の掛け金で採算ベースだそうです。金持ち万歳

984 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 09:48:28 ID:Ahphoq4J0
もうさ、誰か小泉売国自民党がやったことをまとめるかまとめサイトでも作ってくれよ
最近あまりに多すぎて覚え切れん

985 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 10:05:51 ID:I5QnDeGv0
間違っているのは病院にいく方が売薬買うよりも安い、ということだ。
病院にいけば売薬の3倍以上かかるようにすればほっといてもみな売薬で済ます。
OTCの方が医家用のクスリよりも高いのは、公取かなんかで取り締まれないのかな。
ま、どうせちょっと成分変えて、別のクスリですっていうんだろうが。

986 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 10:10:10 ID:xFXfsueB0
>>977
>風邪薬はもちろん、胃薬全般、降圧剤、糖尿病薬、高脂血症剤は自由診療にしたい
>と、クラブで後ろの官僚がしゃべっていた気ガス

その割には、禁煙指導は保険内診療になったよね?
どーいう事だいっ!って感じ
タバコなんて、それこそ嗜好品なんだからさ。

987 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 10:21:32 ID:VShbSRn10
>>1みたいなことやっても医療費は下がらないってあれほどツッコミがはいってるのに・・・

尊厳死・安楽死をさっさと認めた方が医療費は下がるんだよアホ役人ども

988 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 10:25:11 ID:xFXfsueB0
>>987
そうそう。
チューブだらけの老人無駄に延命して
高額な医療費使いすぎ
平均寿命世界一なんてゲタ履かせ過ぎなんだよね。
ま、家族が年金目的に延命希望する事あるからね・・・むむ


989 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 10:29:33 ID:W4utN60X0
>>988
> 家族が年金目的に延命希望する

公務員に多いって聞くけど・・どうよ?

990 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 10:51:24 ID:88DevT6S0
>>986 >>987
だから、今の医療保険を潰して、
小泉改革の諮問委員会会長のオリックス宮内会長などが
民間の医療保険を売り出せるようにしようとするのが
この改革の目的のひとつ。

経団連から自民党への献金が復活してから
国民を痛めつけて、その痛めつけた分だけ金持ちをより儲けさせる政策を
自民党は次々と打ち出している。

991 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 10:52:09 ID:sWqWj/830
>>49
PLの分包品はただの「指定医薬品」だから、薬局で購入可能。
不思議な事にバラは劇薬扱い。

ただ、こういう売り方を「零売」と言って厚労省はいやがってる。
というか医師会(医者)が圧力をかけてやめさせようとしてる。

皆保険法施行以前は抗生物質から劇薬から、あげくは覚せい剤まで
薬局で自由に買えた。ぜんぶ医者の権利保護のために不可能になったが。

992 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 11:00:03 ID:AhOUugAd0
>>977
そうだね、まず官僚・役人から模範を示してもらおうか!
議員・官僚・役人等の一族郎党にまず試して貰いたい。

>将来的には保険適応は重症の入院患者の70才以下だけにしたい
>風邪薬はもちろん、胃薬全般、降圧剤、糖尿病薬、高脂血症剤は自由診療にしたい

これをむこう十年試して貰い、彼らの健康保険収支が好転すれば国民も従うと思うよ。

993 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 11:10:07 ID:aLN2Vepq0
官僚・役人 ,議員・官僚・役人等の一族郎党は永久に政府掌管保険で保護されます。
税金で。残念ながら。

994 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 11:55:33 ID:fLcxTOGg0
おいおい
薬は類似品でも薬価は恐ろしく高いぞ

995 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 12:24:01 ID:RsRmsU/d0

代表的な風邪薬「PL顆粒」の薬価は、6円90銭/一回分 ですが?


逆に言うと、こんなのの自費にしても国庫は潤わない。
風邪に関して診療(察)費まで自費ということなら「風邪か肺炎か」を受診前に
患者に判断しろという事か?

国家滅亡だな。

996 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 12:33:53 ID:Ahphoq4J0
次スレもきぼんぬ

997 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 12:35:19 ID:a4j9vVKN0
もう健康保険制度もやめたらいいじゃないか。

998 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 12:42:43 ID:F3bk6Cos0
湿布をもっとくれ、違うのもくれ、でも前のも要る

で、全身ホウイチ状態の湿布患者がいるんだが、ガイドラインはないのか?
全部薬局で買ってくれたらスッキリするんだけどな。

999 :名無しさん@6周年:2006/06/13(火) 13:15:02 ID:sReFCZ8s0
風邪薬って、風邪を治す薬じゃないんだよな。

1000 :名無し@医療関係者:2006/06/13(火) 13:22:57 ID:tlN0cx5c0
1000?
なら、アホフェミ消滅・地域医療崩壊

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)