5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】国民1人あたり648万円! 国の“借金”、827兆円と過去最高を更新/05年度末[06/23]★2

1 :かしわ餅φ ★:2006/06/24(土) 12:35:25 ID:???0
財務省は23日、2005年度末の「国の借金」(債務残高)が827兆4805億円と前年
度末比45兆9288億円増え、過去最高を更新したと発表した。総務省の推計人口(
1億2778万人)で割ると、赤ちゃんを含めた国民1人当たり約647万6000円の借金
を負っている計算になる。

 国の借金は、国債や借入金、短期的な政府の資金繰りに使う政府短期証券(FB)の
残高を合計したもの。

 このうち、普通国債は526兆9279億円。前年度末より27兆9142億円増加したが、
増加幅は税収増を背景に3年ぶりに30兆円を下回った。財投債などを加えた国債全体
では約44兆円増の670兆5794億円だった。

 短期債務などを除いた長期債務残高は590兆4999億円になる計算で、26兆5775
億円増加した。

 政府・与党は同日、11年度にプライマリーバランス(基礎的財政収支)を黒字化するの
に必要な財源を16兆5000億円程度と決定した。ただ、これは借金返済費用を除く政策
的経費をその年の税収で賄うことが可能になるだけで、債務残高の増加を抑制する効果
はほとんどない。本格的に財政を再建するためには、さらなる歳出・歳入改革が必要だ

FujiSankei Business i. 
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200606240025a.nwc
前スレ http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151068748/

2 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:35:46 ID:z0lYa7LI0
:D| ̄|_

3 :かしわ餅φ ★:2006/06/24(土) 12:37:53 ID:???0
元ニュース

 財務省が23日発表した2005年度末の国債、借入金、政府短期証券の
合計残高(国の借金)は827兆4805億円と前年度末比45兆9288億円増え、
過去最高を更新した。

 総務省の推計人口(1億2778万人)で割ると、赤ちゃんを含め国民1人
約647万6000円の借金を負っている計算になる。

▼Yahoo!-時事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060623-00000085-jij-pol

4 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:38:37 ID:V5iN4DeN0
よって、公務員は賞与0

5 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:38:57 ID:qa3W8p9f0
借金は公務員と自民党が作りました。

6 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:39:06 ID:quU8z+Ob0
小泉「私の任期では消費税上げない」
借金1000兆円間近

ちょっと政治や経済をかじった素人(国民の多数)が
「税金を上げないなんてバカげている!国が破綻するぞ!!」
といいはじめる。

次期総理大臣「国民の意見も取り入れ消費税を上げます」
支持率落ちず搾取ウマー

7 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:39:25 ID:nHfDK59s0
子供も含めてって・・・詐欺だよ
成人年齢で割ってくれ

8 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:40:31 ID:8SVPfgbY0
>>1
乙。

9 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:41:42 ID:S6Fjihav0
在日&Bから搾り取れ

10 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:42:19 ID:iTq+HQEF0
何度も言うが「国民一人当たりの借金・・・・・」オレの借金じゃねぇ
公務員とその取り巻きが作った謝金だろうがぁ がぁぁぁぁぁ 

11 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:42:28 ID:THTb0DRl0
民間はボーナス儲かってないとボーナス出ないことがありますが、
公務員は非営利で借金漬けですがボーナス満額支給です。
どうもありがとうございました。




12 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:42:32 ID:EZReuDv30
国の借金増えてんだから
公務員の給料下げろや
公務員にボーナスなんかふざけんな
ボーナスって言うのは民間だけの風習だろ
利益でなきゃボーナスなんてないんだから

13 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:42:53 ID:eStsNIJ50
いっそ徳政令を出して
国内で出回ってる国債は一旦全部なかったことにしないか?
国民一人当たり借金が648万円も棒引きになるからみんな喜ぶぞ。

14 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:43:27 ID:3dhR0o0JO
小泉内閣の成果だろ
だからといって野党を支持できない現実が嫌

15 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:43:53 ID:quU8z+Ob0
なんでここで公務員叩きが出るのか分かんない。
叩くなら天下りや癒着であって一部の不良な者を除く公務員自体には問題はない。

16 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:44:06 ID:qa3W8p9f0
雇用保険1000億を溝に捨てる小泉

雇用保険で少子化対策、積立金1000億円活用
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060507ik03.htm

17 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:44:16 ID:oU43uZ2j0
国の借金=国民の預貯金

18 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:44:18 ID:M5PMWNkl0
俺はそんな大金は返せんぞ!!

19 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:44:56 ID:zGT+n3m20
国にお金がないというのはウソです。

・天下り団体への補助金・委託費 → 5兆5395億円 from 税金・年金・健康保険
・天下り総数 → 2万2183人     (少なく見積もった数値)
・天下り団体 → 3923団体

http://img20.imageshack.us/img20/1980/amakudari8my.jpg


財務官僚 学者 新聞社の罪 「財政危機→大増税」 キャンペーンのウソ

大増税を実施するために財務官僚が駆使してきた「国民騙しのテクニック」を暴く
http://www.e-themis.net/new/feature/read_0603.php


20 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:45:00 ID:dRZZzfS80
国の借金の債権者は、日本国民なんでしょ?
だったら、国から借金の利子を受け取ってウハウハなのは、日本国民なんでしょ?

なにが問題なの?

21 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:45:06 ID:nHfDK59s0
徳政令まだー?

22 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:46:00 ID:2NkYTGTrO
とりあえず一回死んでこい

23 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:46:30 ID:hHXnMsAb0
公務員は賞与無しとか書かれてるのみると
公務員は利権目当てOR地元民迎合の政治家と
そいつを選んだ住民の犠牲になってるとつくづく思えてしかたがない。

24 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:47:39 ID:jp+BAt240
北朝鮮に対する経済制裁に興味がある人は見てね。
有名なフラッシュだから今更かもしれないけど。

【朝銀フラッシュ】
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/


25 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:48:04 ID:msDfyaf+0
俺らの子供の代とか恐ろしいことになってるんだろうなぁ…

26 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:48:30 ID:qcq+KzTR0
国の借金ー国の債権、資産=の値を知らせろ。
借金だけ言っても意味ない。

27 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:48:58 ID:iMqC7xoX0
>>20
借金の返済もしくはその利払いは、将来に渡って公平に日本国民全員が
税金として負担させられるのに、国民の資産(預貯金)を648万円以上
持っている人は一部に偏っているから。

つまり全ての国民 → 一部の国民への富の流入が加速するってことなんで
貧富の差の拡大につながる。

28 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:49:01 ID:b8VojM2N0
誰も返ってくるなんて期待してないんだからさっさと徳政令でおk

29 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:50:13 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


30 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:50:17 ID:cDXY45ac0
国民がバカだから役人が国民を騙すのは簡単だよな

31 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:51:19 ID:THTb0DRl0
小中教員給与、2.8%削減方針 歳出改革
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060622i308.htm

たった2.8%、それも実は徐々に下げるので一気に下げるわけでも
ないという。・・・腐ってる。こいつらクビにして現役塾講師雇おうぜ!

あと高校教師は??スルーですか?

32 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:51:38 ID:fE9CZTlc0
早く国連に破産宣告してアメリカ領になっちまえ。







うそです

33 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:53:29 ID:EtAI0ZmE0
国の借金が過去最高に多いのは事実だが、国民の借金を国民一人当たりいくら
というのはナンセンス。

法人税の収入減すなわち企業の優遇こそ、国家借金の増大の原因では。


34 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:53:40 ID:7l7lWy3T0
卑劣漢はどんどん殺されればいい。

35 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:53:55 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


36 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:54:08 ID:AJgSUQml0

財政赤字を家庭の借金の感覚で議論するのは適切ではありません。家庭の借金は
家庭の外から借金するのですが、国の借金は国の中の国民からするので、基本的に
性格が違います。
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/nisy.html


37 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:54:44 ID:TkEXcrJT0
一番の問題は公務員だろ

38 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:54:46 ID:MLqABT8N0
国民一人あたりとかバカみたいなスレタイつけんな

39 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:56:02 ID:qa3W8p9f0
>>30
× 国民がバカだから役人が国民を騙すのは簡単だよな
○ 自民がバカだから役人が自民を騙すのは簡単だよな

40 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:56:20 ID:iMqC7xoX0
財政を均衡化してこれ以上借金が増えないようにしたり、借金を減らそうと
財政改革をするということが実際に実行されれば(谷垣の考え)、>>27
理由で貧富の差は恒常的に拡大する。

財政破綻させたり急激なインフレを起こせば、一次的に日本経済は大混乱
に陥るが、それを乗り越えたあとに資産の格差是正が行われたことになり、
また経済成長が望める(10年前の小沢の考え)

41 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:58:16 ID:ulxGpfQF0
経済が崩壊すれば自然と国債は減っていくお。

42 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:58:46 ID:b8VojM2N0
>>37
それは違う

43 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 12:59:05 ID:VC6efxJu0
>39
竹中が言ってたよ
国民が馬鹿だから馬鹿な政治家を選んだって。w
現在の政治低迷は馬鹿な国民の自己責任だそうだ。
あの顔付きをみて人相が悪いだけではなく
チョンなみのメンタリティーの持ち主でした。


44 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:01:11 ID:vTcHKI+00
財務省に、その借金は粗債務か純債務か、電凸すれ。

普通は純債務で算出するんだが、財務省は粗債務で算出している。

財務省としては、大増税しても許される理由がほしい。
だから国民を洗脳して
「これだけ借金があるから、増税も仕方ないな・・・」
と、思わせたい。だからこんないい加減な借金額を宣伝している。

谷垣財務大臣が「世界一うけたい授業」という番組に出て
この800兆円借金説を喧伝していたが、あの番組で納得したやつは完璧に財務省に騙されている。

国は自分たちの利益を守りたいだけだ。増税なんて必要ない。
「天下りの規制と厳罰化」
「特殊法人の会計の精査と見直し」
「公務員・国家公務員・国会議員の給料削減」
で充分である。

45 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:01:24 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


46 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:01:38 ID:Auslp9ZrO
村上ファンドが全財産使って購入します
その分だけ紙切れに→村上乙

47 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:02:19 ID:7MXL0lGQO
赤ちゃんも借金漬けとは…
女は、自分の子供に、借金させる為に産むようなもんだね。
ますます、少々化に加速がかかる。産まない選択をする若者が増える→ますます税収が下がる→民間企業の収益も減る。 悪循環かも、もしかして

48 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:02:19 ID:iMqC7xoX0
しかし>>40の10年前の小沢の考えには1つ欠陥があって、社会の上層部や
何十億円・何百億円規模以上の資産家は、日本の円建て金融資産だけに頼って
おらず、海外の金融資産・海外の実物資産・国内の実物資産・金等の貴金属
などに資産を分散もしくは逃がしてあるため、まったく損害を蒙らず、格差是正
どころか中流階級を庶民階級に落として、上流階級と増えた庶民階級に2極化
させることにつながる。

49 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:02:30 ID:XIxMHwa10
踏み倒す!知るか!

50 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:02:56 ID:AJgSUQml0
民間の貯蓄が多過ぎるわけですね。民間貯蓄が多いから政府が赤字になる。
国全体としては黒字と赤字は相殺されてゼロになる。

財政の赤字が大変だ、大変だと言っておりますけれども、見方を変えれば民間の
貯蓄超過が大きいということによるわけであり、貯蓄超過が減ってこないとぐあい
悪い。
金森公述人(日本経済研究センター顧問)
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003014720000224001.htm

51 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:03:59 ID:HQaNlFnv0
借金返すまで公務員・議員の給料・ボーナスカットが普通だろ?

52 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:05:44 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


53 :クォ・ヴァディス:2006/06/24(土) 13:06:02 ID:i3aapOYS0
>>39さん
     へんな理屈
     それなら 政府に日銀を「吸収合併」させてごらん?  できませんからね
     大体日銀が国債を買い取る事がまちがいなんだから!
    


54 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:06:11 ID:Q3HIE3rm0
>>手始めに、国と個人の借金を同列に扱える(と考える)根拠を聞こうか。
逆だな、どう違うのか説明してほしい。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151068748/994

どうして?

994氏が同類か否か知る由もないが、一部の識者は、国民1人あたりの借金が
648万円に相当する事を根拠として、増税を正当化している。この推論の前段は、
次のように分解できる。

A 個人は借金を、可及的すみやかに完済すべきである
B 個人と国家における借金のあり方は同一である
→ 国家は借金を、可及的すみやかに完済すべきである

したがって、

「国民1人あたりの借金は648万円に相当する。したがって、増税はやむをえない」

と主張し、その正当性を他者に訴える意志を持つ人間は、自身が暗黙の前提とした
ABについて、説明義務を負っている。

付け加えれば、私は公に対して何も主張していない。よって、何ら説明の義務を負っ
ていない。

55 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:07:03 ID:vxkTUTqI0
国債と借金の区別もつかない馬鹿w

56 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:07:08 ID:AJgSUQml0
借金を続ける放漫家計のたとえは当たらない。
放漫家計は借金返済には将来、家計の消費支出を削減せざるを得ないのに対し、
内国債の返済の場合、国民全体の消費支出を減らす必要はないからである。

京都教育大学教授 田岡 文夫 
ttp://www.japanpost.jp/pri/reserch/monthly/2001/151-h13.04/151-POINT.PDF

57 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:07:23 ID:zXPVSxP9O
滅亡するのは中国韓国じゃない日本だ

58 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:07:53 ID:oU43uZ2j0
俺のコピペを読めよ!!
明らかだろう。

59 :クォ・ヴァディス:2006/06/24(土) 13:08:02 ID:i3aapOYS0
>>53追補
      39でなく 52さんでした  失礼しました


60 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:08:30 ID:U3Y1/JFJ0
プラスになったらくれるの?

61 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:09:05 ID:TBXH1L+f0
取立てに行くか

62 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:10:17 ID:oU43uZ2j0
>>59

よく読めよ。分かりやすいたとえ話で言っているの。
日銀と合算した場合について国債は借金でナイト
いっているの。

63 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:11:00 ID:w/fG5cxR0
アルゼンチンが破綻してないんだからどうせ日本も破綻しない

64 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:11:25 ID:vTcHKI+00
>>58

年末30日に吸収合併、という部分がよくわからん。
そういうことになってんの?

65 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:11:46 ID:0wGBdAqi0
日本は中国の一省として生きていくのがいいんだ


といった馬鹿政治家が居たな

66 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:12:20 ID:AJgSUQml0

財政赤字を家庭の借金の感覚で議論するのは適切ではありません。家庭の借金は
家庭の外から借金するのですが、国の借金は国の中の国民からするので、基本的に
性格が違います。
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/nisy.html


67 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:12:25 ID:eBwSuZIC0
公務員は人間の屑 

68 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:13:03 ID:oU43uZ2j0
>>64

分かりやすいたとえ話で言っているの。
日銀の国債保有、買いオペを知らないのか?

69 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:13:54 ID:T9FNpkfW0
日銀君(貸し手)と政府ちゃん(借り手)の結婚

70 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:14:06 ID:5DdAOxhW0
よく緊縮財政と言うがここ10年間ぐらい緊縮財政などやったことなどない。
多少予算を少なくする程度で基本的には国の財政は収入より支出が多い。

例えば現在5兆円の予算を組んでる自衛隊の予算を年間60兆円にして10年間
財政出動するとしよう。
最初の頃は消費もして景気も良くなるがある程度欲しい物がそろえば
余った金は預金へと回される。
自衛隊員や軍需産業関連は裕福になるだろう。

これと同じ事が日米構造協議で日本の内需拡大要求で10年ちょっとで
630兆円もの金を土建につぎ込んだのが公共工事基本計画である。
この結果、無駄な道路やハコモノや天下り官僚を増加させ
莫大な財政赤字を生み景気はさらに悪化した。

71 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:14:22 ID:CetRZV+Y0
コピペ君理論
「コンクリ100億円分でコンクリ山を作ると、100億円の資産になる」

コピペ君理論(2)
「借金はいくらあってもいいから、財務省は不要」

コピペ君理論(3)
「国の借金はいくらあってもいいから、税金は0でいい」

www











72 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:14:38 ID:vTcHKI+00
>>68

あ、ごめん。知らないです。

ウィキとか見たらいいかな?

73 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:14:50 ID:x8uc7iK30
借金借金というが、面白いことに気がついた。

たとえばAとBが1万円ずつ持っていて絶対量として総額2万円の金しかない孤立系とする。
AがBから利子一日1割で1万円を借りる。
これをほっといて利子が2万円くらいになったとする。
そうするとAはBに2+1=3万円を返さなければならない。
そうするともともと絶対量として2万円しかないわけだから残りの1万円は物理的に返すのが不可能。
にもかかわらず利子だけは増えていく。

利子というルールを課した時点で絶対量を増やさなければなくすことは不可能。
世界の送金額も決まっている。
つまりこのゲームは欠陥ルールで絶対に終わることはない

74 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:15:14 ID:AJgSUQml0

簡単でありまして、国債が存在しているということは、それは民間部門にとっては、
その分もちろん資産である。ところが、政府にとっては、ちょうど同じ額で負債である。
合計すれば消えるんだから、政府の負債ではあるけれども日本国の負債では
全然ない。
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003015420020227001.htm
小野善康氏、大阪大学教授
平成14年2月27日衆議院予算委員会

75 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/24(土) 13:15:22 ID:U/b3HkSG0
これ毎度思うんだが…

本当に借金なのか?

76 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:16:02 ID:4qiCT6PKO
叩かれる公務員も大変だな。
ヒラの公務員には同情する余地はあるが、天下りするキャリア等一部の連中は糞。

77 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:18:33 ID:oU43uZ2j0
ちなみに国債の保有者は、
公的年金、郵貯、日銀、銀行、生保など
国民の資産の運用。


78 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:18:47 ID:Wd3Wf1CR0
政府の借金ではある。

国の借金ってのは妥当ではないと思うが。
ほとんどが国内でファイナンスされてる以上、誰かの資産な訳だし。

79 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:20:24 ID:5DdAOxhW0
>>20
受け取るのが一部の利権屋だからだよ。
そうなると貧富の格差が拡大して裕福層は消費する必要がないために
景気は悪くなり経済成長が阻害される。
アメリカみたいに裕福層の金が投資に向かえばいいんだけどね。

80 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:20:29 ID:NCoSHJPt0
明日の宝塚のディープの単勝に827兆ぶち込めばいい

81 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:21:14 ID:T9FNpkfW0
銀行→信用創造→国→家計・企業→銀行

82 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:21:21 ID:mk622jS80
はいはい増税キャンペーン増税キャンペーン

83 :クォ・ヴァディス:2006/06/24(土) 13:21:47 ID:i3aapOYS0

「わかりやすいたとえ話」・・ 多くは虚偽と隠蔽がある
                        by シェイクスピア                      


84 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:21:58 ID:TkEXcrJT0
>>80
そうしたらオッズ1.0だって

85 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:22:25 ID:Q3HIE3rm0
借金という言葉を使った脅迫行為。
悪質な世論操作。マスゴミの十八番。

86 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:23:52 ID:JqRtsUd20
借金の額自体よりも、インフレを煽られた時の愚民の反応の方が怖いよ

87 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:24:20 ID:MVJqGok00
借金には変わりない。
ただ強気で居られるのは国民の預金>国の借金だからで
早い話が国民の預金を公務員が裏で使い込んでるようなもの。
いつかは国民が払う金、増税か何かで…

88 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:24:41 ID:T9FNpkfW0
銀行→信用創造→企業→家計→銀行

89 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:24:49 ID:zYD0eBbT0
どういう呼び方をすればわかりやすいんだろ

90 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:25:54 ID:kbAV/lo60
増税とか取りやすいところから搾り取ってるだけ
武器もない貧乏人が騒いでもたいしたことないし

嫌なら貧乏人で団結するなり議員になるなりして
要求すればいいのに誰もしないからなぁ
国内での金の移動なんだから結局は利権の奪い合いで
今利権もってる奴は抵抗するけどな

91 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/24(土) 13:26:48 ID:U/b3HkSG0
>>89
親に取られるお年玉

92 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/24(土) 13:27:35 ID:U/b3HkSG0
お年玉借金。

93 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:27:58 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


94 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:31:02 ID:oU43uZ2j0
>>71
>「コンクリ100億円分でコンクリ山を作ると、100億円の資産になる」
ご名答。ケインズはデフレの場合は穴を掘って埋めるだけでもしたほうがいいといいました。

95 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:31:18 ID:/zHmuREC0
>>43

事実じゃん。

二階なんぞ選んだ田舎者は明らかにバカだろ。

民主党や社民党に投票したクソは明らかにバカだろ。

まあ選択肢が無いっていう可哀想なケースが多いけどね。

だけどその政治家にたかる利権目当ての田舎者はマジでウジムシだと思うぞ。


96 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:31:44 ID:T9FNpkfW0
乗数効果な。

97 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:32:43 ID:Wd3Wf1CR0
>>94
100億の乗数効果が見込めるってのは実際あるけど

100億の資産になるとか馬鹿じゃねーの?おめーにゃ経済学は難しすぎるって
テレビゲームでもしとけ。

98 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:33:17 ID:UCVay1YM0
なんかグダグダ経済論をぶっているのがいるがこんな簡単なことほとんどの
日本国民は知っている。
俺の会社も不景気で年功序列なんぞはとうの昔に崩壊している。
バブル期800万の給料が今は500万割れ。少し回復してだ。
税収が少なければ税収を元に給与をもらっているところはそれに連動するのが
当たり前。そこにチャチャを入れるものは当の公務員以外にはないだろう。
当然減らすのは人件費のみで住民サービスに手をつけてはならない。
一般企業で当たり前のことが厳しい試験を勝ち抜いた公務員様に出来ないはずは
ないはず。
本来なら公僕としての高い使命を感じているものは大阪市の阿倍野区役所勤務の
あの方のように不正部分を自ら進んで返納してもいいくらいなのだがそういう人を
つぶしてしまう様な誇りの高い方々が公務員様になっているようだね。
俺の会社の同じビルに大阪市の外郭団体が入っているが何をしているのかさっぱり
分からないが喫煙室での盗み聞きを信じるなら俺と同じくらいで倍ほどの給料が
ありそうだ。勿論、9時5時であるのは言うまでもない。
日本人はなぜこんなにおとなしいんだ。ばかだね。

もうこの国はだめかもしれない。

99 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:34:36 ID:oU43uZ2j0
>>97

原価法では立派な100億円の資産です。

100 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:35:18 ID:T9FNpkfW0
企業→銀行→信用創造→家計→企業→銀行

101 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:35:35 ID:DzrC2XC80
国歌破綻でくたばる5秒前って感じだな。

経済大国が聞いて呆れる。

102 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:39:32 ID:Yzjh9xM90
国債を借金と思ってるやつは馬鹿


103 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:40:26 ID:79H/Ro2R0
これ無くならないだろw
高度成長期並みの景気にもかかわらずインフレ出来なかったくせにw
いつやるんだ?

今すぐデフォしても、僅かなキャッシュフローと無用な資産が残るだけだろw
どうすんだ?

104 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:40:51 ID:Av0ocrjp0
>>101
だからさ対外債務じゃないから国家破綻なんてあり得ないんだよ
呆れる前にログぐらい読めよな

105 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:41:52 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。

106 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:42:11 ID:T9FNpkfW0
日銀→国→日銀→国→日銀→国→日銀→国

107 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:42:19 ID:1koWC51S0
税収が40兆で公務員(天下りやみなし公務員含む)の給与が35兆ぐらいだっけ?

108 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:43:31 ID:Wd3Wf1CR0
>>99
原価法の勉強もついでにしてこい

109 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:43:54 ID:kbAV/lo60
公務員もどきみたいなのもっと増やせばいいと思うけどな
予算は過保護なまでの今の公務員の給料から
これなら雇用問題も格差も少しはマシになる
絶対今以上に予算を増やさないようにするのが大前提だが

110 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:44:16 ID:DzrC2XC80
>>20
債権者は国債を買った人とかかね。日本人のごく一部の金持ちがってことで、
一般国民は政府、官僚が浪費の末つくった借金の尻拭いを強要されるわけさ。

ま、その国債も、国家財政破綻したら紙切れになるわけだけど。

>>56
その京都教育大のオッサンは浪費してるのが国民という主体で書いてる時点
で噴飯モノで話にならない。
浪費しているのは官僚や政治家による不要公共投資や放漫で実利に乏しい
投資をして関連企業に簿外利益を与えてきた連中であって国民ではない。
本当に必要なだけの公共投資に絞り、経済原則をいれながら必要、不必要を
わけ、作られたものを利用する受益者負担を増やし、公的出動を減らすなど
分配をきちんとしていけばこんな馬鹿げた大借金大国になる事はなかった。

まあ、そんな政治家や官僚を認め続けたこの国の国民にも責任あるわけだけどね。
いずれにせよ、多少の事ではこの国の経済破綻の末路は変わりません。
増税する事で経済活動が萎縮し、企業などが日本よりも海外を本拠とするほうが
利点が大きいとして逃げ出せば末期症状。
早晩つぶれるでしょう。
日本国、全体が貧乏のどん底にいくわけで。

111 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:45:26 ID:5DdAOxhW0
国も地方もかわらないよw

ためしにあの大阪市にさらなる財政出動してみたら?
景気はさらに悪化して税収も上がらなくなると思うけどなw

大阪市財政局
準用財政再建団体」への転落とは
http://www.city.osaka.jp/zaisei/topics/zaisei_kaikaku050426.htm

112 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:45:37 ID:AJgSUQml0

政府の借金を個人の借金返済の感覚で捉えたりするのは間違っている。
国民の金融資産つまり貯蓄は、誰かが投資に使わなければならないのであり、
不況で民間が使わない時には、政府が投資するために、貯蓄の範囲内で借金
しても、国民が貸しているのであるから、国全体としては借金したことになって
いないのである。
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/zsho.html

113 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:45:53 ID:T9FNpkfW0
これからは一層予算が組みにくくなるだけ。

114 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:46:08 ID:N7ergLV00
まあ、国だから多少無茶聞くし、財産も地方とは比較にならんくらいもってるから、
もう少し、かなり長くもつだろうが。最後はこうなるよw

【地方行政】北海道夕張市が「倒産」 巨額負債で自主再建断念 再建団体申請へ★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150822592/

115 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:47:47 ID:DzrC2XC80
>>74
その教授は、それを言った後で
「アホー アホー」
といわれてたな。

116 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:48:26 ID:2Nz9oN7y0
日本一の浪費自治体大阪が、要らない第3セクター作りまくって
負債を膨らませ続けている

政府による浪費政策が上手く行くかどうかは大阪の発展度を見れば分る

117 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:48:44 ID:AJgSUQml0

確かなことは、日本のような内国債の場合、発行時も、償還時も国内で利用可能な
資源の量に変化があるわけではないということである。マクロ・レベルでは、この意味
での「負担の先送り」は生じえない。

京都教育大学教授 田岡 文夫 
ttp://www.japanpost.jp/pri/reserch/monthly/2001/151-h13.04/151-POINT.PDF

118 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:48:48 ID:Wd3Wf1CR0
>>110
国債購入の内訳でも調べろって。
民間の金融機関もたんまり持ってるぞ。

>その京都教育大のオッサンは浪費してるのが国民という主体で書いてる時点
>で噴飯モノで話にならない。

あと、こんな事一言も書いてないじゃん。読んでみろよ。

119 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:49:23 ID:T9FNpkfW0
また、受益者負担をあげてみてもいいけどね。

120 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:50:00 ID:N7ergLV00
>>112
それって、単に国際分増税したら、国債をチャラにできるって言う詐欺師の弁だけどな。

国「国債額分増税します。ただし、税金を納める必用はありません。
  国債を紙切れにしますから、持ってる人はその分だけ税金取られたと考えてください」

ってのを、もうちょい巧妙にやるだけ。
国債もってる人に増税するよりは、持ってない層からの増税がセオリーだしね。

121 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:50:12 ID:ZsY2rGDV0
退職金を廃止しろよ。


122 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:50:34 ID:We1TKmfj0
銀行と個人投資家に泣いてもらおうじゃないか。

123 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:50:53 ID:AJgSUQml0
非常に素朴な主張として、公債の発行を家計の借金に例えた主張がある。収入に不相応な
借金をしているというものである。しかし、これには単純な間違いがある。公債保有者のこと
を忘れているのである。
家計の場合は、借金の返済時期が来れば、家庭内から資金は流出する。一方、日本で発行
されている公債は、国内で消化する内国債である。従って、公債の償還資金は、公債保有者
である国民に受け取られる。よって、家計とは本質的に異なる。

「財政赤字の意味論」
ttp://www.pakkuri.com/ronbun/seirin/akajiimi.html

124 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:51:42 ID:T9FNpkfW0
低所得層はもう失うものはないからな。

125 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:52:01 ID:qa3W8p9f0
赤字国債は誰が買ってるの?
財政赤字が増えるからゼロ金利解除しないの?
構造改革しないの?
特会は?

借金は自民党が増やしました。

126 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:52:45 ID:5DdAOxhW0
公務員にとっては日本の景気なんかどうでもいいんだよ。
親方日の丸だからな。
もらうものはもらう。
足りなくなれば増税するなり赤字国債を刷ればいい。
なんなら日銀に買いオペなり引き受けさせればいい。

127 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:53:32 ID:HeuVEFYl0
いや、マジで国債=借金って思いこんでいて、日本は崩壊寸前だーっておもっているやつは
馬鹿っていうか、脳味噌腐ってるっていうか、ただの引き篭もりのニートじゃねぇの?
お前ら、公務員叩く前にまともに働けよwwwwwwww

128 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:54:17 ID:T9FNpkfW0
ニートの出現は現代社会の必然。
機械化によって生産性が向上した現代社会では、衣食住などといった人間の基本的欲求を満たすための労働力はわずかで足りる。
したがって、残りの大多数は「虚業」に従事することになるが、「虚業」によってもカバーしきれない一定数がニートになる。

129 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:54:22 ID:79H/Ro2R0
問題なのは、膨らみ続ける借金が、そのうち貯蓄を上回る事だよw
経済力だけで円を維持できるのかねw
しかも少子化w

130 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:54:37 ID:1koWC51S0
団塊の世代地方公務員が定年を迎えるけど
地方債を発行して退職金払うんだよね

息子や孫の世代からって貰う感じ

131 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:55:20 ID:Q2kpdabZ0
国債の重みで潰れるのは貧民だけ。
政府はびくともしない。
別に、政府が働いて返すわけじゃないからな。
お前らの財布の中身が担保だ。

132 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:55:24 ID:2Nz9oN7y0
市民、国民からお金を集めて、浪費の受け皿になる企業に注いであげてるだけだな
使える物造ってるなら兎も角、造った後だれも使わなくて取り壊されるのを待つだけの物なら
浪費としか言いようが無い。

一般的に取られる側には取られ損。受注する側だけが儲かる仕組み。

133 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:55:47 ID:AJgSUQml0
政府の債務を家計(個人)と同じように考えることには問題がある。
「国民1人が600万円超を返済しなければならない」など、政府を個人にたとえて
危機感を煽ることが多いが、これは正しくない。

政府は国民から徴収した税金を必ず誰かに渡している(再分配)から、国民全体
では負担と受益は一致しており、純負担(=負担―受益)の合計はゼロである。

財政赤字の真実
ttp://www.dir.co.jp/publicity/column/051025.html

134 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:56:35 ID:qa3W8p9f0
朝銀って何?公的資金投入って何?
http://chogin.parfait.ne.jp/

朝鮮総連大会に小泉首相が祝辞の大バカ
ttp://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20040528

135 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:56:38 ID:Wd3Wf1CR0
>>127
国債は借金には間違いないが、国じゃなくて政府の借金という認識にすればいい。
財政赤字をなんとかせにゃならんのは、確かだが、政策の優先課題にするとかえって赤字は増える。

やたら不安視してる人は、反対に貯金がドコスカ増えてる状態で、
国債が発行されない経済状況を、想像してみてはいかがか。


136 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:56:47 ID:2SHBkGVM0
今度のボーナスで、俺が全額返済してやるから心配すんな(*´∀`*)

137 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:56:49 ID:ot8po5aC0
わかりやすく説明しよう

138 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:56:53 ID:waZvlcjso
無能な公務員に給料払うなよ

139 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:57:23 ID:vuNiRPql0
そう思うならODAやめれ

140 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:58:29 ID:T9FNpkfW0
国が人件費で倒産する日

このように、政府のスリム化実現の見通しはつかないまま、公務員人件費は異様に膨れ上がった。
財務省と総務省によれば、国と地方を合わせた05年度税収見込みは77兆3259億円。
これに対し総定員法(行政機関の職員の定員に関する法律)が対象とする中央省庁の国家公務員(約33万人)
の総人件費(月給のほか諸手当、退職金を含む)が年間5兆4774億円、地方公務員(約320万人)
が同22兆2885億円の計27兆7659億円(04年度予算)。
 これだと対象公務員の税収に対する人件費比率は36%だ。ところが、国家公務員を自衛官や
日本郵政公社職員(それぞれ約28万人と約29万人=03年度末)などを加えた総数の約110万人ベースで
みると(図参照)、地方公務員のと合わせた公務員の総人件費は、複数の官庁筋によれば40兆円
近くにも上る。
 そうなると、国と地方を合わせた税収の実に50%に達する。国民の納めた税金の半分が、公務員の
人件費に費やされることになる。
 しかも、特殊法人や認可法人の準公務員や独立行政法人の職員の場合も、国の予算で人件費を支給しているから、
これを足すと同人件費比率はさらに跳ね上がる。加えて、行政から事業の委託を受ける公益法人や地方の
第三セクターの多くで、職員の人件費が補助金の形で賄われている。政府とその傘下にすそ野のように広がる
政府関係法人の職員の人件費が、国税と地方税の半分を吸い上げるのだ。
 この国が膨らみすぎた公務員の人件費ゆえに、事実上倒産する日が来ても不思議でない。民間企業なら売上高に
対する人件費比率が50%に上れば、そもそも企業活動が成り立たない。製造業の場合、人件費の対売上高比率が20%
になれば、経営の危機ラインとされる。税収の半分が公務員の人件費というのは、どんなホラー小説よりも恐ろしい現実だ。
だが、この恐るべき真実を、政府はまだ公式に明かしていない。

141 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:58:33 ID:Ip/96Iq20
>>135
政府の借金というのもおかしいだろ。
なにせ政府職員が必死こいて返すわけじゃないから。
原資に取られるのは大衆の財布なワケでw
増税の直撃を受けるやつらがいわば借金を返す役を
演じることになるw

142 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 13:59:04 ID:5DdAOxhW0
政府から予算をもらえない民間=税金を搾り取られる人

役人&その関連企業=金を使う&貯める人

143 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:00:55 ID:EcYDE4MQ0
トヨタに800兆円ほど資産課税すれば即解決するのに馬鹿な国民だ。

144 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:01:17 ID:gftiQtu9O
↓↓俺の分の借金はオマイに任せた。

145 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:01:45 ID:kbAV/lo60
歳出そのものを抑えるより、どこにその金を使うかが大事なんじゃね?

集中しすぎている利権を分散させないことには格差が広がって
少子化もすごいことになるし、移民でさらにどん底になる



146 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:02:14 ID:79H/Ro2R0
経済学の教科書によると
不況下の構造改革で景気回復は有り得ないらしい
所詮その程度の学問w

147 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:02:25 ID:7MXL0lGQO
最近、市役所の窓口とか年寄りの介護保健とかについて、かなり電話苦情きてるみたいだね。昨日、住民票取りにいったら大声でおっちゃんが職員に怒鳴ってたよ、余程腹立ったみたいだな 公務員ほんとに大丈夫か?

148 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:02:46 ID:T9FNpkfW0



ニートは怠け者でもなんでもない。

なぜなら、経済学的な■労働■とは自らの余暇を売って対価を得る手段でしかないからである。

インターネットがあれば余暇を楽しく過ごせる。




149 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:03:06 ID:/5QFXuXz0
国民全員で割ると、債務者と債権者をごっちゃに、すなわち
借金を政府や他の国民から「返してもらう立場に居る」人まで
含まれるので話がおかしくなる。

だから財務省の発表するこの数字はアナロジーとしても
非常に不適当だ。

150 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:03:19 ID:UCVay1YM0




なんか公務員様がたくさんいて
言い訳や開き直りしてますね






151 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:03:38 ID:AJgSUQml0
417 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 20:38:33 ID:mp4hCxBq
財務省は5年前日本の借金は500兆が限界だと言ってたんだが
軽く突破したな。破綻どころかますますカネがジャブジャブに増えて
どんなに必死に借金してもカネが余りまくる状態。

271 :名無しさん :2005/07/20 19:23:35
国債残高は放漫財政のツケではなくて、デフレによる貯蓄超過の裏返しでしかない。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/08/29(月) 22:35:52
過剰な貯蓄と、投資の不足が財政赤字の原因。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/10/23 18:54
借金というから誤解される。
「民間未消費金」「貯蓄過剰」と言い方をかえればよい。

152 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:03:47 ID:HeuVEFYl0
まあ、お前らが馬鹿みたいにこの間の衆議院で小泉を応援しすぎたせいで
郵便局が民営化され、郵貯簡保の金が外国に流れてしまう可能性が出たわけだ
もしそうなると、今まで郵貯や簡保のおかげで低金利で発行されていた国債が大暴落して
やヴぁいことになるわけだが

153 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:04:15 ID:qfawA6ES0
省庁が国民から取っている特別会計税金220兆円を4年間分を
借金返済に回せば消費税を上げるなんても必要ないのだ。
国と官僚は国民を骨まで砕いて食いたいのだろうが
日本国民はそこまで馬鹿ではないと信じたい!


154 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:06:08 ID:h+92RCvz0
国の借金=国民への借金

なので、国民一人で割るのでなく、公務員全体で割って計算するのが正確なんじゃないの?

155 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:06:16 ID:qa3W8p9f0
自民党=悪代官
自民党=経団連の犬
自民党=日銀総裁に福井を起用
公務員=自民党の寄生虫

156 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:07:24 ID:wSRAYhMg0
地方債入れたらどれだけになるんだよ

157 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:08:40 ID:4cLNwDLh0
育休、業績にプラス効果=人材育成策との併用カギ−厚労省報告

 厚生労働省は23日、育児休業制度や短時間勤務制などの仕事と家庭の両立支援策
を、従業員の能力開発投資などの人材育成策と組み合わせて導入すると、企業業績に
プラスに働くとの研究会報告をまとめた。
 それによると、両立支援策を積極的に導入した企業では、従業員の定着率が高かった。
さらに、人材育成策重視の人事戦略を併用すると、人材確保の効果が一層高まるだけでなく、
企業業績にも好影響が見られたという。 
(時事通信) - 6月23日21時2分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060623-00000182-jij-pol


↑厚労省が「自分たちはアホ」って認めるような報告書を出したみたいです。

育児休業制度を導入すると、企業業績が上がるそうです。
それはおそらく、非正規雇用の人員を増やしたり、サービス残業を強化するために
一時的に業績が上がるだけでしょう。

非正規雇用とサービス残業の増大で、少子高齢化はますます進みます。

158 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:10:55 ID:RB453u7d0
インフレ起こさせるしかないな

159 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:11:11 ID:qa3W8p9f0
朝銀って何?公的資金投入って何?
http://chogin.parfait.ne.jp/

朝鮮総連大会に小泉首相が祝辞の大バカ
ttp://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20040528

160 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:12:26 ID:t2dMzlF00
8%に消費税上げるんだろ
そして10年後さらに12% 15% 18% 20%
うっはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
借金大国で経済大国とか語るの恥ずかしい

161 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:12:49 ID:s0rDGqCSO
予算を繰越すようにしたらいいがな。無理に使いきらんでよろし。
少しでも安くあげて次年度予算会議で投資に回したらええ。

162 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:12:56 ID:y210adsQ0
こら少子化になるわけだwww

163 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:13:04 ID:83dqRtBr0
どなたか借金を国民一人当たりにして公表する意味を教えてください

164 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:14:06 ID:OguMS7E00
>>160
アメリカにも言ってやれ。
海外に借金してる分あっちの方がはるかに悲惨だからw

165 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:14:28 ID:7MXL0lGQO
増税なんて嫌だ!安いスーパー通って、ヤリクリして頑張ってるのに、消費税アップなんてヤダヤダヤダ〜!全商品にプラスされるじゃん!量と質に見合う対価かどうか、今よりもっと吟味して買わなきゃならん

166 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:15:08 ID:qpFelq890
中国製品は絶対に買うなよ

中国人はやることが汚いよ

167 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:15:17 ID:qa3W8p9f0
【自民党】安倍晋三氏、初入閣に意欲…中国人留学生の大幅拡充で関係改善を進める考え
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129981964/

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★ :2005/10/22(土) 20:52:44 ID:???0
 自民党の安倍晋三幹事長代理は22日、都内の専修大学で講演し、
11月の内閣改造・党役員人事について、「私自身はどんな立場になろうとも、
全力で小泉改革を進め、さらにきめの細かな改革にしていきたい」と述べ、
初入閣などに意欲をにじませた。

 また、安倍氏は、小泉首相の靖国神社参拝で悪化する日中関係に
ついて、「中国からの公費留学生の数がまだまだ少ない。思い切って
増やして、反日にならずに日本を知ってもらうよう、我々も努力をして
いかねばならない」と述べ、中国人留学生受け入れの大幅拡充などに
よって関係改善を進めていく必要があると指摘した。

168 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:15:47 ID:kbAV/lo60
>>164
アメリカは軍隊があるから他から奪えばいいし

169 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:16:27 ID:pYrmjiX10
>>163
これだけ「借りている」から「返さない」といけません。緊縮では、おいつけ
ませんので、税金を増やすしかありません。

っていうプロパガンダ。

このヌースには、国の債権がない。総債務−債権=純債務じゃないってのがミソ
だな。

170 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:16:28 ID:Wl4EpCLA0
小泉総理のオカゲです

171 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:16:58 ID:T9FNpkfW0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ    / 愚民ども俺のやったことは全部ここに書いてある。
  ゞ|     、,!     |ソ  <  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       \ http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html
    ,.|\、    ' /|、      \________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
          /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
        /:::::;;;ソ         ヾ;〉
        〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
       /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄恩をあだで返す奴らはもういらん!
       | (     `ー─' |ー─'|  < 陰謀と盗みで頭がいっぱいのところに神様は発明の才を与えないよ。
       ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \_____________________
          |      ノ   ヽ  |
          ∧     ー‐=‐-  ./
        /\ヽ         /
      / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ


172 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:17:34 ID:llTqudHo0
経済大国でもありつづけるには消費大国でないといけないのだ。
民間に金をわたせば、利益率のいい外国に投資するだろう。
国内で金をつかわないとあっというまに小国になってしまうのだ。

173 :その1:2006/06/24(土) 14:18:06 ID:ot8po5aC0
国債とは国が債券を発行して財政収入を得るためのものである。
現在日本で国債を購入しているのは銀行と個人で大半は銀行である。
銀行は国民の預金を元手に国債を購入している。
政府は国債を発行して得た資金で公共事業を行い景気振興を進めた。
金の流れを図に示す。

   国民の個人資産
       ↓
      銀行
       ↓
      国債
       ↓
      政府
       ↓
     土建屋
       ↓
      国民(?)

国民の資産は既に800兆円分使い込まれている。
銀行は今後国債の金利収入を受け取ることができる。
政府は今後金利を払い続けなければならない。
土建屋は景気対策の名の下大もうけした。
これが現状である。


174 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:18:22 ID:GtlI3d8T0


国債所持者、及び銀行の皆様へ、


ただいま、政府が多大な迷惑をおかけして、申し訳なく思います。

このたび、日本政府の財産が莫大な借金を作ったため、米国に国ごと売って財政を建て直すか、借金を帳消しするかの二択になりました。

国債は最大100万円まで保証されますが、100万円以上のお客様に関しては全て帳消し(免責)とさせて頂きます。ご理解のほど、よろしくお願いします。


また、平成17年度以降の利息に際しては、全て「無利息計算」とさせて頂きますこと、ご理解ください。

今後とも、政府認定の、銀行ローン(低利18%)のご利用を、よろしくお願いします。


                           与党政府 自民党小泉一同


現在の独りあたりの公務員・政治屋の無駄遣いと借金の責任、公務員独りにつき2600万円。

この借金の責任は、公務員・及び政治屋の給料から補います。なお、推定10億円以上を無駄遣い・失敗した県知事・政治家・公務員に関しましては、本人の個人財産の全額、及び身内の財産(3等身以内の5千万を超える部分)を没収させて補うことをお約束します。

公務員の給料におきましても、平均800〜900万の年収を、一律200万(政治屋も含む)とします。

皆様が公務員の給料だけ高くて、ボーナスもたくさんもらっていて、年金も退職金も税金から高額をもらっていることに対して、不満なのはわかります。
この200万政策を10年以上続けて、それでも借金が減らなかったら、もう一度話し合いをします。それまでは、増税なんてありえません。


175 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:18:27 ID:h+92RCvz0
>>169
債権ってアメリカ国債とか?

176 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:18:42 ID:Ww4h9vMh0
国の借金が800兆円を超えたという問題に対して、サラリーマン増税(減税の段階的廃止)が
強行され、消費税の税率を10%以上にあげるという議論が出ている。
こうやって集められた税金の使い道の大きな部分を占めるのが、国家公務員と地方公務員の給与
なのだ。
大阪のバス誘導員が1日の実働が約5時間で年収が1千万円近い例など、税金の無駄使いが事実
として存在している。大阪市役所や社会保険庁の無駄使いは民間なら到底引き合わない高給支給
や無駄な経費を払うことになっても、公務員は、それが納税者から過大な税金負担を強いる行為
だということに思いが至らないのだ。
公務員には自浄能力がなく自己合理化が出来ず、国民の税金で無駄な給与を搾取している。
財政赤字の原因は、理念も見識もない売国政治家や官僚による無駄使いだ。
以下の無駄使いを即刻中止せよ!! これらを残したままの増税などとんでもない。

*国税支出の大きな部分を占める地方交付税は地方公務員の人件費が大きな部分を占めているので、
 赤字財政の地方は地方公務員の削減・地方公務員の給与削減を即時に実行せよ。
*社会保険庁や郵貯・簡保による「厚生施設」という名の無駄な施設建設を即時凍結せよ。
*収益が期待できない整備新幹線・高速道路の建設を即時凍結せよ。
*公務員優遇の共済年金を即刻凍結せよ。かつ破綻ゴマカシの厚生年金との統合は禁止せよ。
*押し付け天下りや、補助金という税金投入で、仕事をしない退職公務員に高給を保証する
 無駄な公益法人を即刻解散せよ!

177 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:18:57 ID:Q74n8d670
借金取り来る前に俺たちだけでも逃げようぜ

178 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:20:53 ID:AJgSUQml0

iii)「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」か?
ttp://sun.s15.xrea.com/lecture/lec1210.html

よく政府の財政を家計にたとえ、我が国における「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」
であるとしている説明がある。これは必ずしも正しくない。
ひとつの家庭に例えると、お母さんが、お父さんに借金をしたのと同じである。将来、借金は
利息をつけて返さなければならないが、返したといっても、単にお母さんからお父さんへと
元本と利息をつけた合計の金額のお金が動くだけである。



179 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:21:21 ID:lAswn9ef0
天下り公務員が、特別会計で年間200兆円の無駄遣いをしている。
それを全て廃止すれば、増税の必要性は無くなる。
プライマリーバランスもプラスになる。

180 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:22:28 ID:qa3W8p9f0
関連スレ 借金罪悪感 希薄に「よくあること」?

万引き罪悪感 希薄に「よくあること」 高校生にできそこないのバカ増える
ttp://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1150598533/

1 :〈(`・ω・`)〉φ ★ :2006/06/18(日) 11:42:13.47 ID:???0
万引き罪悪感 希薄に「よくあること」 高校生にできそこないのバカ増える
万引きについての初めての意識調査で、高校生の6人に1人が「大きな
問題ではない」などと答え、万引きに罪悪感をもたない生徒が、小学生
以降、学年が上がるにつれて増えていることがわかりました。この調査
は、書店の業界団体などで作る「全国万引犯罪防止機構」が小学5年生
と中学2年生、それに高校2年生を対象に初めて行ったもので、1万
1000人から回答がありました。この中では、小学生の95%が「万引き
は絶対やっていはいけない」と答えたのに対し、中学生の15%と高校生
の18%が、「いけないことだが大きな問題ではない」とか、「よくあること
でそれほど問題だとは思わない」と答えました。「なぜ万引きすると思う
か」という質問では、中学生と高校生のそれぞれ26%、4人に1人が「度
胸だめしのため」と答え、学年が上がるにつれて万引きを軽く考えている
傾向が強いことがわかりました。NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/06/18/d20060618000018.html

181 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:23:01 ID:83dqRtBr0
>>169
非常にありがとう。

182 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:23:28 ID:oWweahPV0
なんでゴミは定期的に不安に陥れる情報を
大々的に報道するの?

総理が変わったら借金がなくなるのかね(´ω`)

183 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:24:29 ID:zVgEt7FX0
これはもうダメかも分からんね

184 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:24:31 ID:kbAV/lo60
>>182
低所得者層、利権にありつけない労働者を泣かすため

185 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:24:58 ID:T9FNpkfW0
この小話面白かった。

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。
すると漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。

旅行者が「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」と言うと、漁師は、
自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、
もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は
上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出て
メキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」と旅行者はにんまりと笑い、「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、
 子どもと遊んだり、奥さんと昼寝して過ごして、夜になったら友達と一杯やって、
 ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」

186 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:25:21 ID:/cfNyuDW0
いいこと思いついた。
国民が648万円かえせば借金0じゃね?

187 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:27:02 ID:Av0ocrjp0
官僚もアホじゃないから「国の借金≠国民の借金」なことぐらいは
わかってるわけ.

で,官僚が「国家債務が○兆円になりました」って記者会見するだろ?
そうすると,必ず某朝日新聞が「国民一人当たりにするといくらですか?」
って聞くんだとさ,嬉々としてw

で,官僚も聞かれた以上は「○万円です」って答えるわけよ.なんとなく
責任逃れにもなるしな.

188 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:27:06 ID:VpfPbz9i0
>>186
まあ実際家計の金融資産は1500兆円あるから十分返せるしそれでもいいと思うよ

189 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:27:45 ID:TLgnqUdBo




ま ず は 公 務 員 の ボ ー ナ ス カ ッ ト 汁



話はそれからだ

190 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:28:10 ID:qTBIIKkI0
>>186
見せ金あればいいだけだしな。
返して集計してまたすぐ借りればいい。

191 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:28:40 ID:qpFelq890
公務員の削減が先決

それからNHKの民営化

いつまでも国民にたかるな

192 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:29:00 ID:qa3W8p9f0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 この程度の借金は大したことではない

193 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:29:23 ID:h+92RCvz0
なんで財政赤字で公務員にボーナスが出るんだ?消費税率は上げてもボーナスは減らしませんか・・・・

194 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:30:06 ID:VpfPbz9i0
>>193
つまり国民から税金を絞れば絞るほど高給取れるって事だなw

195 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:31:25 ID:T9FNpkfW0
            【残業手当の不払いの合法化も間近】
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/

要するに、奴隷労働制度。下記の経団連の資料を見れば明らか。

年収400万で誰でも無制限長時間労働。
しかも、裁量制と言いつつ、休むのは許されない。

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/042.html
(1) 現行の専門業務型裁量労働制の対象業務に従事する者
現行の専門業務型裁量労働制の対象業務(新商品等の研究開発、情報処理システムの
分析設計等)に従事する労働者については、その年収の多寡にかかわらず、
                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ホワイトカラ−エグゼンプション制度を適用する。
(2) 現行の専門業務型裁量労働制の対象業務以外の業務に従事する者現行の専門業務型
裁量労働制の対象業務以外の業務に従事する労働者については、下記の@及びAの要件を
充足する場合に限り、ホワイトカラーエグゼンプション制度を適用する。

A 賃金要件
(A)当該年における年収の額が400 万円(又は全労働者の平均給与所得)以上であること。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2 効果
労働時間、休憩、休日及び深夜業に係る規制の適用除外とする。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4 その他
ホワイトカラーエグゼンプション制度の適用対象者に対して、就業規則等に出退勤時刻の定めをしてもよいが、
労働時間の管理は行わず、「遅刻」「早退」「休憩時間」についての賃金控除は行わない
(ただし、「欠勤」については賃金を控除する)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

196 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:32:20 ID:ng7sjSsnO
国防予算削れODA削れ

197 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:32:27 ID:Ozlt7VaB0
生まれたばかりの赤ちゃんや障害や病気で働けない人や高齢者まで借金漬けですか…

どうなっとるんじゃ〜!!!

198 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:32:28 ID:hLYp30Gm0
特別会計はちゃんと見てるのか?
一般会計だけの数字だろ。

またアカの政府叩きじゃないのか?

199 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:33:33 ID:qa3W8p9f0
ゼロ金利解除でどれだけ借金が増えるのか試算おながい

200 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:36:08 ID:79H/Ro2R0
人口が減り始める前に、借金を日銀国債引受でデフォしとかないとマズいだろw
消費税で延命措置すると大変な事になるよw

201 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:36:08 ID:T9FNpkfW0
    「権力が腐敗するのではない。 腐敗それ自体が権力なのだ」 ジェイムズ・エルロイ
(`・ω・´)「OK」


財務省:20年国債の第2非価格競争入札の結果、応募なし (ブルームバーグ)
財務省はこの日の午後3時30分、国債市場特別参加者を対象に 行った
20年利付国債(88回債、6月債)の第2非価格競争入札で応募はなかったと発表・・・


国債の入札発行、入札結果・発行条件 財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/1c010.htm

長期金利の推移
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

わが国税制・財政の現状全般に関する資料 財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/genjo.htm

202 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:36:35 ID:AJgSUQml0

家計の借金と赤字国債とは同じではない。
国民のほとんどは国家経済を家計に例えて考えるから、対策を誤ってしまうのだ。
家計なら放蕩息子が借金して遊びほうけたら破綻してしまう。

しかし国家経済においては、国民が借金して旅行やレジャーに金をどんどん使って
くれないと困る。現在の日本のように一斉に消費を切り詰める政策や、投資を
止めて借金返済に走らせる政策は間違いだ。
ttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu45.htm

203 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:38:28 ID:01Ny8vsb0
国の借金は国民の借金じゃないよね。
借金を作ってきた責任ある当事者が払えばいいと思う。過去に遡って追及するよ。
大増税で生活が苦しくなれば、国民の多くが不満を持ち、
原告団を組織して裁判を起こすことになるでしょう。
いずれ白黒ハッキリさせる時が来ます。
そのまえに国内の不満を外敵に投射して戦争にすると思うけどね、政府は。

204 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:39:10 ID:Z/h4begr0
知るか そんなもん
官僚が遊んだ肉便器・日本が潰れようがしたっこっちゃねーよw

205 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:41:18 ID:XigNZNgh0
公務員の給料を削れとか言ってる奴はマジ死んでくれ。
公務員は何の罪もないただの労働者だぞ。
バブルのときに公務員の給料を上げなかった癖に、
景気の悪いときだけ公務員の給料を下げようとするなんて通らん。

206 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:41:24 ID:qa3W8p9f0
赤字国債
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2006-09,GGLG:ja&q=%E8%B5%A4%E5%AD%97%E5%9B%BD%E5%82%B5

207 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:42:25 ID:gOAjr/Hq0
こんな財政状態でありながら、首都高を地下に移設するだとか馬鹿なこと言ってるのは何故だろう

208 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:42:45 ID:kbAV/lo60
>>205
爆釣するきか?w

209 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:42:54 ID:cPmgc+hQ0
>>205

>公務員は何の罪もないただの労働者

haha

210 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:43:09 ID:Dof4OI+v0
踏み倒しゃいいんじゃね?

で貸してるのって誰よ。

211 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:43:49 ID:+UTvrOHn0
公務員の削減だけじゃ話にならんから
国会議員の年収をカットしろ

212 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:46:25 ID:h4G+uZJ70
>>210
日本国民、日銀、銀行などなど。

一度破綻した韓国やアルゼンチンを見ると、
それでもいいかな、と思う。
ただし、規模が違うから、やらないに越したことはない。

213 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:48:32 ID:qa3W8p9f0
>>205
大企業の平均賃金を貰っておいてそれはないだろ。
公務員は肥え杉。

214 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:48:58 ID:T9FNpkfW0
無期非市場性国債なんてきたりして(w

215 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:49:05 ID:/WJcUnM40
こういう脅し付ける論調ばっかりなのは止めてほしいなあ。
国会審議でもこれを論拠にして空虚な「追求」とかがまかり通ってる。

時間の無駄。

216 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:52:53 ID:HxBKZ6WR0
>>213
昔は公務員なんて安月給で誰もなりたがらなかったじゃねーか
それが一転して立場が変わると公務員たたきをはじめる
都合よすぎ

217 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:53:30 ID:DDa+xOks0
702 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:32:42 ID:uApNWPcH0
平均給料
公務員 1200万円
大企業  660万円
中小企業 320万円

平均退職金
公務員  3900万円
大企業  1660万円
中小企業  720万円

平均ボーナス
公務員  215万円
大企業  160万円
中小企業  43万円

平均年金
公務員  毎月32万円
大企業  毎月22万円
中小企業 毎月14万円

平均休暇数
公務員 週休2日+60日
大企業 週休隔週+20日
中小企業 週休1+12日(会社が有給を取らせない、休日出勤有り)

218 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:53:30 ID:FQSjOH+c0
これって実際には国民を全体で見ると、一人当たり648万円を国に「貸して
る」わけだから、クソ役人・政治家のみなさんは少しは働いて返済してね♪
って話なわけでね

国民は貸してる側であって借りてる側では無い。
借りてるのはクソ役人と政治家。

>>210
国債を買っている日本人


219 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:55:03 ID:XigNZNgh0
>>213
バブルのときは公務員の給料を安いとバカにしてただろうが。
公務員を無理矢理悪者にするな。

220 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:55:08 ID:+RjlaW5y0
>>205
自分は身内に公務員がいるから判る。
当時、新卒のアホ無能女が20万位もらえる時期に公務員は同年齢11万位だった。
そうゆう差額も設定に計算すべきだとは思う。
自分達が苦しい時だけの八つ当たりは卑怯。

221 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 14:56:33 ID:tjS3gaNp0
大丈夫、税金とは別に受信料取ってるからバンバン使える。ワンセグからも徴収できるし。
ワールドカップも無料配信。心配無い。

222 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:00:14 ID:qa3W8p9f0
赤字国債は自民党が増やし続けています。
小泉内閣でも増やしまくりです。
安倍も小泉路線の継承を宣言済です。

小泉wiki(信者必死だなw)
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B8%80%E9%83%8E&action=history
赤字国債
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2006-09,GGLG:ja&q=%E8%B5%A4%E5%AD%97%E5%9B%BD%E5%82%B5
朝銀って何?公的資金投入って何?
http://chogin.parfait.ne.jp/
朝鮮総連大会に小泉首相が祝辞の大バカ
ttp://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20040528

223 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:01:00 ID:tjS3gaNp0
>220
公務員は明治維新以来平民より偉かったわけで・・・。それに戦後60年の内最初の10年と過去30年
つまり3分の2は公務員はいいおもいしていたわけだ。


224 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:01:41 ID:7MXL0lGQO
しかし、国から雇われてる公務員職は、国の財政がヤバイ時は、公務員の数も給与も減らされるという法律がきちんとあるんです。 知ってて知らぬフリしてるだけでしょ?都合がいいのはどっちですか?おまけに法律違反。

225 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:01:44 ID:kbAV/lo60
>>219
スポンサーは国民なのに何言ってるんだか・・・


226 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:02:13 ID:4cLNwDLh0
>>219
公務員の平均給与が大企業の平均給与より低かった時期なんて無いよ。
バブルの時でも、そして現在も。

227 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:05:38 ID:AIaWNAQY0
国民一人当たり〜

とか言うの止めてくんね。
俺、借金なんてしてねーから。

228 :まきお ◆Na5zms2zaQ :2006/06/24(土) 15:13:09 ID:ARZszVJT0
見た瞬間、著しく重圧を感じるよな。
すぐ忘れるけど。

229 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:15:52 ID:GfoMAhqk0
>>220
八つ当たりもなにも、このままでは増税になるから認められんといってるだけ。
経営が苦しい会社が1人あたりの給料を減らすか、
給料は変えずとも人を減らして、トータルで人件費を減らすか、
その選択はその会社がすればいい。
公務員もみんなで減らすか、余分な人員をへらすかどちらかを選べばいい。
どちらもイヤで、税金を上げろと言ってるから、みんな反対してるだけだ。


230 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:16:12 ID:UCVay1YM0
>217   

じゃ公務員様は今の半分くらいでもいいということですね。

231 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:17:50 ID:qa3W8p9f0
>>217

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 中国よりも格差は少ない

232 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:20:36 ID:jqnpO128O
危機感の足らない政治家、官僚達のせいで借金増大。 てか、年間自殺者、未遂者含めて3万人やからな
その親族で言うと10万人にはなるやろ 年間10万人のテロリスト予備軍を作ってるんと変わらん その人達に期待するしかないな

233 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:24:18 ID:N7ergLV00
あほだなあ、国債は借金とは違うっていうアホもいるが、返さなきゃいけない事は間違いない。
その際の原資は、当然増税。

いうなりゃ。

馬鹿息子(国)が借金しまくり。

親(国民)が仕方なく返す。(消費税10%)

さらに、馬鹿息子(国)が借金しまくり。

親(国民)が仕方なく返す。(消費税20%)

以下エンドレスで、国民が死亡って流れだよ単に。




234 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:26:05 ID:GI5F45Ur0
株式会社日本の借金なんだから、国民は関係ないよね?

公務員一人あたりの借金でヨロ

235 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:28:58 ID:GhB/4G1NO
というか他の国はどれぐらいなんだ?

236 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:33:29 ID:qa3W8p9f0
住宅金融専門会社 特定住宅金融専門会社の破綻問題
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%AE%85%E9%87%91%E8%9E%8D%E5%B0%82%E9%96%80%E4%BC%9A%E7%A4%BE



237 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:38:35 ID:3cVRkaZ6O
>>223
なにゆえ、悪政の尻拭いを国民がせにゃならんのか。

238 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:41:06 ID:UCVay1YM0



また公務員か!!






239 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:41:20 ID:+RjlaW5y0
>>185
それ面白いww


240 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:48:53 ID:GfoMAhqk0
>国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
>するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
>の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
これを延々コピペする人がいるが、
じゃあ無税国家にして、すべての予算を国債でまかなう事が可能じゃないか。
そんな馬鹿な国がどこにある?

241 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:50:04 ID:fwFwCmv20
勝手に人の金で私腹肥やして借金作って、
何故にその尻拭いを国民がせにゃならんのか…

242 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:52:35 ID:2dgsWlmhO
税金無駄遣いしまくってりゃ当然だ。
国民に責任転嫁はするなよ?

243 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:53:27 ID:Rjwkmin70
バブルと時に返しておけば良かったのに


244 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:53:30 ID:qa3W8p9f0
部落問題
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E8%90%BD%E5%95%8F%E9%A1%8C
えせ同和行為
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%88%E3%81%9B%E5%90%8C%E5%92%8C%E8%A1%8C%E7%82%BA
同和利権の真相
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E5%92%8C%E5%88%A9%E6%A8%A9%E3%81%AE%E7%9C%9F%E7%9B%B8

245 :クォ・ヴァディス:2006/06/24(土) 15:54:54 ID:ho+rMlVQ0
日銀の国債買取枠は 短期国債はべつとして中長期国債の保有量の上限は
日銀券の発行高の枠内に収めなければならない
従って量的緩和を続けるのは間違いである さもなけれは幾らでも日銀券を刷り
国債をいくらでも発行し続けるからである
そして日銀の国債引受が続けば 大量の現金が市中に供給されハイパーインフレを
引き起こす可能性がある


246 :国の利益は国のもの、国の借金民のもの…?:2006/06/24(土) 15:57:11 ID:qbzc2/cM0

国家財政の破綻原因が政府の失政であっても国民にその犠牲を求める論理が

「 国民の糧(報酬)は政府のもの、政府の失政の付けは国民の(借金)責任 」

というあきれた日本政府の一方的論理と見解ですか?


247 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:57:27 ID:qa3W8p9f0
日本橋の空「復活」へ 首都高は地下移転 有識者会議
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060613-00000000-san-bus_all

ただ、地下案は高架案に比べて事業費が約1000億円膨らみ、約4000億〜5000億円かかるとみられている。
このため、高速道路会社や公共機関に加え、地元企業など民間にも一定の資金負担を求める方針だ。
みち会議は今後、詳細な検討を加え、今年秋に小泉首相に報告書を提出する。
日本橋上空の首都高速移転をめぐっては、小泉首相が「日本橋川の上を空に向かって広げよう」と発言したのを契機に
有識者会議で検討が重ねられてきた。

248 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 15:57:30 ID:DbAKQgKo0
日本人って本当は馬鹿なんじゃない?

これだけ金があればどこの発展途上国も先進国になれるじゃん。
たとえばガーナに100兆円貸してあげたら、余裕で日本みたいな都市が築けるでしょ?
その都市機能を利用して、経済を活性化して、借金返済すればいいだけでしょ?

要はどんな国でも日本くらい借金をすれば、日本並みの生活は出来るけど、
日本人みたいに馬鹿じゃないから、そんな事はしないだけ。

249 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:00:12 ID:zXPVSxP9O
800億じゃなくて兆だもんな


どうやってかえすの?

年寄りばかりで若者いないし


日本マジで終了だろ

250 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:00:16 ID:G+TL+oN60
>>248
日本政府の借金は、将来の国民から借りていているものであって、
外国から借りているものではない、むしろ外国には貸している、のではないか?

251 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:03:09 ID:qa3W8p9f0
来年は参院選ですよおまいら

政府は糞=自民党は糞

252 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:03:10 ID:sNe0BCMb0
   ★★小泉政権の輝ける功績★★

   皇統断絶・天皇家乗っ取り----(クーデター未遂)
   GDP下落率----------------歴代総理中bP
   自殺者数------------------歴代総理中bP
   失業率増加----------------歴代総理中bP
   倒産件数------------------歴代総理中bP
   自己破産者数--------------歴代総理中bP
   生活保護申請者数----------歴代総理中bP
   税収減--------------------歴代総理中bP
   赤字国債増加率------------歴代総理中bP
   国債格下げ----------------歴代総理中bP
   不良債権増----------------歴代総理中bP
   国民資産損失--------------歴代総理中bP
   地価下落率----------------歴代総理中bP
   株価下落率----------------歴代総理中bP
   医療費自己負担率----------歴代総理中bP
   年金給付下げ率------------歴代総理中bP
   年金保険料未納額----------歴代総理中bP
   年金住宅金融焦げ付き額----歴代総理中bP
   犯罪増加率----------------歴代総理中bP
   貧困率--------------------ワースト5国に入賞
   民間の平均給与------------7年連続ダウン
   出生率--------------------日本史上最低
   犯罪検挙率----------------戦後最低
   所得格差------------------戦後最悪
   高校生就職内定率----------戦後最悪


253 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:05:16 ID:DbAKQgKo0
あくせく働いて30年ローンで家買って、人生それでいいの?
家なんて要らないから、その分ゆっくりした方が良くない?

254 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:07:04 ID:sSNAMarZ0
小泉さんは 幾ら負担してくれるんですか?

255 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:08:11 ID:qTGUkfEG0
>>251
でも野党が政権を取ったら、
最後の財政規律も吹っ飛ぶよ。

256 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:08:31 ID:DbAKQgKo0
今度、滋賀県知事選だけど、共産党の人に入れてみよ〜

257 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:09:36 ID:OByLcBRz0
官僚と政治家が作った借金だから、
官僚と政治家が返せ。
こんなの国民一人当たり金額にするなよ。
俺の借金他人と割ってくれるわけ?
もう、財務省って馬っ鹿じゃないの

258 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:12:52 ID:nhAupKJY0
じゃあ、国民一人当たりの国の資産も計算してよ。

259 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:14:36 ID:OI8Uouxa0
ODAガバガバやる余裕があるのはなぜなのだろう?

260 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:16:21 ID:DbAKQgKo0
大企業が談合で税金の無駄使いするからでしょ?
クボタとか三菱とか、大手ゼネコンの社員が返済するべきだよ。

261 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:19:03 ID:sNe0BCMb0
【減税】
小泉献金の大企業の減税 10兆円減税 + 補助金(国民の税金)

【規制緩和】
派遣の緩和、サラ金融の緩和 、韓国ピザ
外資の緩和、企業買収の緩和
大物投資家の緩和、NEETの緩和
天下りの緩和(森総理時代の2倍)

【規制強化】
不良債権 企業型サラ金による倒産、中小企業の倒産拡大、年金強制徴収
生活保護世帯の拡大、自殺者の拡大、自己破産の拡大、独裁政権の強化

【増税】
70歳以上定率1割負担等    2,000億
雇用保険料引き上げ    3,000億
健保保険料引き上げ    10,300億
健保本人3割負担     4,000億
介護保険料の値上げ    2,000億
失業給付額の削減     3,400億
たばこ税の増税      2,600億
配偶者特別控除の廃止(所得税) 4,790億
厚生年金等の保険料引き上げ  6,000億
老年者控除の廃止(所得税)   1,240億
配偶者特別控除の廃止(住民税) 2,554億
国民年金保険料引き上げ      400億
雇用保険料引き上げ       3,000億
所得税・個人住民税の定率減税縮小・廃止 40,000億 (サラリーマン増税)
イラク戦争による石油の値上げ ?

【今後予定されているもの】 消費税10〜20パーセント
竹下内閣〜森内閣までの国債を2倍に増やした400兆(将来の増税)

262 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:19:27 ID:BPHE81/N0
1000兆円を5%で運用すれば50兆円の運用益が得られる。
(アメリカ国債の利率がこのくらい)

日本の現在の租税歳入が45兆ほどであるから、無税国家になれる計算。
もうね、アホかと。

263 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:20:04 ID:DbAKQgKo0
>>259
そのODAのお金で日本の企業がその国から仕事を受注するからでしょ?
しかも談合で価格を吊り上げて。
ようは大企業は税金を横取りしまくって、法人税は減税しまくりって事でしょ?
共産党が言う事のが正しく思えてきたよ。

264 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:21:41 ID:O0iPXC250
日本経済オタワ。

●1―3月期のサラリーマン消費支出、実質3.2%減
●1―3月期の全世帯の消費支出、実質2.2%減
●1―3月の機械受注0.4%減、基調判断を下方修正
●4月の全国百貨店売上高、前年比0.6%減
●4月の全国百貨店売上高、東京地区は0.5%減
●4月首都圏マンション発売戸数、2.5%減
●4月の新車販売、乗用車不振で10カ月連続減
●3月の景気一致指数改定値、10%に下方修正
●5月の全国百貨店売上高、前年比1.1%減
●5月の新車販売、7.8%減
●5月の首都圏マンション発売戸数、18.6%減
●5月の倒産件数、前年比19.1%増・帝国データ

ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ


265 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:22:14 ID:4r3spKF00
トヨタに800兆円ほど資産課税すれば即解決するのに馬鹿な国民だ。

266 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:23:05 ID:OI8Uouxa0
誰も使ってない住基ネットにLGWANを廃止してください。

267 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:23:37 ID:VOwkil5vO
この現実をしっかり国連に伝えろよ
日本から金むしりとるなって

268 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:24:50 ID:kbAV/lo60
>>265
貧乏人とトヨタなら間違いなくトヨタ選ぶよw

269 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:25:12 ID:qa3W8p9f0
学童擁護員
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2006-09,GGLG:ja&q=%E5%AD%A6%E7%AB%A5%E6%93%81%E8%AD%B7%E5%93%A1
緑のおばさん
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLG%2CGGLG%3A2006-09%2CGGLG%3Aja&q=%E7%B7%91%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%95%E3%82%93&lr=

270 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:26:35 ID:utEHtccgo
まずは公務員給料カットの方向で

そうすりゃ減税できんじゃねマジで

271 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:29:17 ID:zYxWsT6G0
>>258 計算したら、15年度末だったら744万。あってる?

272 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:32:10 ID:BPHE81/N0
日本国民は全て日本国家の奴隷である。
奴隷一人あたり1000万円と試算しても一億二千万人居るのだから、
こいつら奴隷を全員うっぱらってしまえば黒字である。
そういう理屈のもとで、国会議員のセンセイ方は売国に勤しんでおります。

273 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:32:17 ID:qTGUkfEG0
>>271
ちゅうことは、来年当たり逆転するのけ?

274 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:34:12 ID:7PeKMK9l0
>>14
武部みたいなろくでもない議員を増やさないためには2ch見てる人間が民主党その他の野党政党に投票するしかないんだよ。
自民党がもっと精鋭をそろえてくれれば全員自民に投票してもおkだけどな

275 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:36:10 ID:qa3W8p9f0
学校給食調理を考える (全4回シリーズ・その1) 学校給食の実態を検証する
ttp://www.horibe-yasushi.com/Aaa/20010601.htm

276 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:37:57 ID:OByLcBRz0
>>264
特に深刻なのが
●5月の倒産件数、前年比19.1%増・帝国データ
だと思う。この数字は掛け値なしに凄いと思う。
今年に入ってから連鎖倒産が増えたんじゃないのかな?
昨年頃から銀行がえげつない取立てはじめた影響が
徐々に裾野に広がってる感じ。まさしく負の連鎖。
一部大手がいろいろな分野の平均値を上げているから、
数字には出てこないだろうけど、中小は瀕死の重傷を負ってる感じだけどね。
銀行もこれからますます資産を持て余す大手しか相手にしたくないだろうね。
でも中小がやる気無くすと、日本経済は崩壊すると思うよ。
今年後半、統計で出てくる数字と実生活のギャップがかなり大きくなると思う。
まったく厳しい時代だね。

277 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:38:17 ID:GtlI3d8T0

国会議員と公務員の全財産を取り上げて、全部の財産で弁償させて、

国会議員を全部一から決め直し、公務員は一律年収200万にする。

文句言う奴は全員クビ!!
これ、最強。


278 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:39:34 ID:jcWhujWk0

【祭り】★★ファビョッたバカサヨが遂にデモ隊へ襲撃宣言!!!★★【祭り】

どうやら明日、ファビョッたバカサヨがデモ隊に奇襲攻撃を仕掛けてくるもようwww
デモにはTVカメラの取材も同行してるし、ネトラジによる全国実況生中継もあるので
ファビョッたバカサヨを観戦するには最高の好条件!みんなで絶対参加しちゃおう!!


【6/25デモ決定!】脱北者を日本に大量移住 反対 OFF 9
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150909376/937-

279 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:40:00 ID:dQS3Cs410
◆生活保護の実態

生活保護費は、30代の母親と小学生の子供二人で、生活費としては月に15万円ほど
出る(首都圏や大阪などの都市部の場合ね)。
しかーし! 母子家庭ならばそれに母子加算と呼ばれる追加支給が月に2万3千円ほど出る。
教育費として、給食費・教材費なども出る。これが7千円前後。
住宅費は上限が決まっているが、まあ5万円くらいなら間違いなく全額支給される。
結局、ひっくるめると月に23万円くらいはもらえるわけだ。
なおかつ、医療費は保険診療内なら全額タダ。国民年金・上下水道・NHKも免除。
病院の通院費も、必要と認められれば全額支給の対象になる。
可処分所得は、間違いなく、一般サラリーマンや公務員の、30代類型世帯をはるかに
超えている。

☆在日韓国人の職業状況☆

総数 636,548人
無職 462,611人 ←生活保護・・・国の税金がこんな風に使われてるなんてな('A`)

外国人登録者数(平成13年)
総   数  1,778,462
生活保護人員数  (厚生統計要覧13年度)
日本国籍を有しない外国人 421,651人
在日外国人の4人に1人が生活保護対象者?
なんだこれは・・・。
そして、、、在日60万人のうち20%の人間(421,651人)が、
何もしないで月に約23万円もの血税を摂取しているという事実。
掛けあわせると・・・
月当たり 96979730000 970億円 年間当たり 970億円*12ヶ月 1兆1640億円
医療保険控除等を含めると、、、もう見当もつきません… ヽ(`Д´)ノ なんだよこれ〜!!



280 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:41:51 ID:DLw+XF7y0
どうするつもりなんだ?
こんなに赤字作って
増税して国民から一律に取り上げることばかり考えてないで
手前らが節制するとかパンチコ屋とか儲かってるところから取れよ
宗教法人とか

281 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:42:56 ID:aMyoy5DR0
なんでいつもこれ国民1人あたりで計算されるの?

ゼネコンとか銀行とかに払わせろよ。

282 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:43:25 ID:7PeKMK9l0
ネバダ・レポート
1.公務員の総数および給料の30%カット。ボーナスはすべてカット
2.公務員の退職金は100%すべてカット
3.年金は一律30%カット
4.国債の利払いは5〜10年間停止
5.消費税を15%引き上げて20%へ
6.課税最低限を年収100万まで引き下げ。
7.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。債権・社債については5〜15%の課税。株式は取得金額の1%を課税。
8.預金は一律、ペイオフを実施するとともに、第2段階として預金額を30〜40%カットする。

283 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:47:25 ID:qTGUkfEG0
奈良で家に火をつけた高校生の親は医師。
こないだ家の前で父親を刺し殺した事件の、父親は海洋学者。
どちらも息子に過度なプレッシャーを掛けて、返り討ちにあった。
親は子供が「国」という大樹の陰にいなければ
負け組になると信じていたんだろう(それは実際そのとうりなのだが)
人よりも豊かに暮らすために、税金で暮らす事を疑問に思わず、
納税者はさらに追い詰められ、当の息子は親を殺す。
日本は一種のどん詰まりだな。

284 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:51:15 ID:CGiONPqo0
金額うんぬんではなく、将来に貿易収支が赤転しかねない
現在の社会情勢を危惧すべきだ。
教育崩壊、モラルハザード、無気力な個人主義
借金はいくらあっても維持可能だが、付加価値を生産出来なくなった時
ハイパーインフレが社会を破壊する。
アルゼンチンタンゴは、たかだか30兆円のデフォルトであった。

285 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:52:13 ID:vTcHKI+00
だから借金という言い方はおかしいの!

それに算出方法も圧倒的に間違ってる。こんなに債務はない!

286 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:53:24 ID:sNe0BCMb0
国税収納金整理資金の   年度末        公債・
          歳入組入額(千円)    公債残高(千円)  税収比率     備 考
          (国税収納金整理    (一般会計 国の債務 (小数点3位
          資金受払計算書)    に関する計算書)   以下切捨て)
             税収           国債
平成15年度    44,496,115,024    556,524,886,195   12.50    利子率8.0%で持続不可能
平成14年度    44,816,282,849    504,348,739,031   11.25    利子率8.9%で持続不可能
平成13年度    48,887,327,881    448,253,445,863    9.16    ←【小泉内閣】
平成12年度    51,570,552,942    380,743,401,362    7.38    森政権
平成11年度    48,037,759,347    343,228,518,016    7.14
平成10年度    49,975,992,873    310,835,424,011    6.21    小渕恵三
平成 9年度    54,275,154,376    273,994,070,145    5.04    橋本改革(消費税等率5%)
平成 8年度    53,634,818,324    247,543,916,389    4.61
平成 7年度    53,374,969,407    228,048,813,381    4.27
平成 6年度    52,575,581,321    209,429,623,465    3.98    村山内閣
平成 5年度    55,809,991,908    195,202,609,393    3.49
平成 4年度    56,113,473,919    180,956,323,475    3.22
--------------------------------------------------------------------------------
平成 3年度    61,760,371,718    173,702,220,320    2.81    宮澤内閣
平成 2年度    61,182,718,180    168,599,187,561    2.75
平成 元年度    55,492,489,639    163,160,333,485    2.94    竹下改革(消費税導入3%)

小泉増税改革で税収が減って、現在国債が過去最大(現在800兆突破)  増税するたびに日本が崩壊

287 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:53:44 ID:T9FNpkfW0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
       ● どうか1日も早く 日本 が破産しますように!  ●

288 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:54:35 ID:xnaJlJWF0
>>281
君みたいのが多いから日本ってこんな有り様なんだだろうなぁ。
国民が主権を持つと同時に国民が結果責任を持つという考えは日本人には合わないんだろう。

289 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 16:56:58 ID:qa3W8p9f0
ODA停止後も無償経済援助を要求する中国 〜日本は中国の現金引出機か〜
ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50195002.html
対中円借款凍結解除、首相「総合的な判断」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060607AT3S0601U06062006.html
ODA援助は税金からでしょう
ttp://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=449976&log=20060607

2chログでもODAスレの削除があるねぇ
ス レ ッ ド 削 除 ですかそうですか

290 :金持ちになるには国民騙しが一番ですか?:2006/06/24(土) 16:57:21 ID:qbzc2/cM0

【経済】億万長者、6%増の870万人に…日本141万人、韓国・インド・ロシアで増加★2

 その141万人中の「 67%が日本の悪徳金権政治家とは驚きです。 」

追伸 当然、辞任拒否中の福井日銀総裁もこの67%に入っています。


291 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:00:36 ID:77HTDcXr0
これ、全部財務省のネタで、日本は債務の他に資産があるからそれと
相殺すれば他国並みの債務しか残らないっていう事、他国は資産と相
殺した額を提出しているが日本は債務しか計上せず国民の不安を煽る
為にやってるインチキってのが国民全員にばれたらどうなるんだろう
なあ。

292 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:02:47 ID:zVUTLqZt0
もう国の財政を救うには増税しかない。小泉自民党は国民に増税の必要性
を包み隠さず説明しなければならぬ




293 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:03:38 ID:4vaqUWgK0
相変わらず日本に破滅洗脳を流したい民族の人
日本国家の公僕にやる気を無くさせたい民族の人が元気なスレだね

294 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:04:14 ID:YdfdQJHI0
少子高齢化で、人口はどんどん減るのに
この莫大な借金は、
今こうしてる間にも利子だけで肥大化してんだよ

あっとゆ〜〜〜まに国民一人当たり1000万超えるぞww
問題無いとほざいてる あふぉ は
ど〜〜対策とるんだ?
おまいら、ニートには国外逃亡する金さえもないぞwwww > 文句いうだけならニートにも出来るんだよ

295 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:04:33 ID:I0xWmC5N0
これって、国民が借金してるんじゃなくて国が国民に借金してるんじゃねえのか。

296 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:05:57 ID:qa3W8p9f0
対中円借款凍結解除、首相「総合的な判断」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060607AT3S0601U06062006.html

小泉純一郎首相は6日、2005年度分の対中円借款の凍結解除について「総合的な判断だ。
中国の発展は日本にとっても望ましい。中国も日本の支援、協力を望んでいる」と語った。
円借款は08年までに終了することで両国が合意済みであることにも触れ、
「(中国は)了解している。それまでに必要な支援を中国が望む限りやっていった方がよい」と説明した。
首相官邸で記者団に語った。

安倍晋三官房長官は記者会見で、政府・与党内に円借款供与への反対論があることに関して
「援助は国民の税金を原資としており、国民の信頼がなければ持続的な支援は難しい。

意 義 な ど を 国 民 に 説 明 し て い く 」と理解を求めた。


安倍官房長官さん、説明はまだですか?

297 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:07:40 ID:OGn5EA3g0
これって無限に借金できるわけじゃないんだろ。
確か郵便貯金が1500兆円。そのうちの半分が借金に利用されているんだとか聞いたような。
借金額が1500兆円を超えた時どうなるのかが気になるのだが・・・

298 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:08:11 ID:WFXsQgb50
公務員は低賃金でリストラなし退職金ありで良いんだよ

299 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:08:46 ID:uvUWp6fR0
今後の赤字減らしの試算をする時に増えていく借金と人口減少の負担増って
リンクして考えてるように思えないんだが。

300 :天声人語「 小泉劇場 」:2006/06/24(土) 17:13:31 ID:qbzc2/cM0

【小】手先ばかりの政策先行型政治で
【維】持した政権、小泉政権 
【ず】るぅ〜と一皮剥いでみりゃ
【身】も凍りつく不安な日本の将来像
【純】な気持ちでお国を信じ将来に夢と希望を抱いてきた
【一】生老後の為にと働いて最後には年金取られて死んでゆく…
【老】婆心ながら申し上げるが、こんな事しちゃ天罰下る。



301 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:14:06 ID:ahIk6oJ6O
増税は仕方がない。
ただ、借金を増やした公務員は徹底的に批判しないとな。

302 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:15:46 ID:5cNsEMFC0
「国のバランスシート」は債務超過  

●さらに、日本政府の借金物語は続く。
前記したように国債残高は483兆円とされているが、実はまだ政府が借金できる財政投融資に使う
「財投債」というものがある。これは、政府が公共事業のために使うお金を調達する目的で発行される。
それでこの「財投債」まで含めると、政府部門だけでも、その借金は600兆円を超えてしまうのだ。
しかも、これを単年度でみると、2004年度だけで、国債の総額はなんと162兆円にまで達してしまう。
これは、誰が考えても狂気の沙汰だ。「一般会計」の税収の総額が42兆円しかないのに、
その4倍もの借金をかかえ、しかも、毎年新しい借金をし続けているのだから、これを返せると考えられる人などいないだろう。
ただし、どんなに借金を重ねても、それに見合う資産さえあれば、その借金は正常債権ということができる。
資産を換金すれば、借金は返せるからだ。そこで重要になってくるのがバランスシート(貸借対照表)だ。(中略)
日本はこれまで「国のバランスシート」をいっさい公開してこなかったのである。
当然、日本政府に対する批判は強まり、ついに2003年になって、
日本政府は「国のバランスシート」をはじめて公開することになった。
このバランスシートを見て、海外の投資家は驚いた。なぜなら、それまで経済大国だから
相当の資産を貯め込んでいるだろうという予想が、完全に裏切られたからだ。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

【珍走のルーツ】三国人の反日工作
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1138454451/

303 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:15:47 ID:oIwzEu7u0
この借金は俺にのしかかってくるのか?

304 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:16:00 ID:YdfdQJHI0
借金は借金だ 問題ないわけね〜〜だろw

国民一人あたり 648万 も借金が現実にあるんだよ ぼけ

資産を考慮してないっつ〜〜てもな
米国債を買いあさってるが、あんなのを資産として考えたも意味ないぞw
あれは、BOSSに献上したお金で、もう2℃と還ってはこないぞw

それより問題なのは、
おまいらニートも含めて算出してることだよ
おまいら最下層は借金の返済能力がないし、逆に借金膨らませるだけやん > 働けニート

305 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:19:10 ID:CGiONPqo0
増税が一番の愚策!
景気に水を差せば雇用は低下するし、社会不安が増大し
デフレ傾向が強くなり元も子もなくなる。
明治期の松方財政がなんとかなったのはインフレであったおかげで
その上日清戦争の賠償金が無ければどうなったかあやしいし
もし増税するなら公務員削減のうえ
圧倒的な規制緩和で補うしかない。
どちらにしても公務員が無傷で済ますことはできない。

この情報は、大本営発表ぽくって胡散臭い。

306 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:19:31 ID:WFXsQgb50
増税したって借金なんて減らないよ
だって今すぐに減らす気はないんだもん
それよりも天下り先確保に金がかかるから増税なんです

307 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:23:01 ID:py6LDyon0
あれ?郵政民営化すればすべて解決するんじゃなかったの?

小泉さんがそういってたから自民党に投票したのに・・・・(´・ω・`)

308 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:26:20 ID:qa3W8p9f0
無策無能の自民党50年政権が今日の日本の姿です。

自由民主党 (日本)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A
予約受付中¥80,000(税込み)
ttp://www.jimin.jp/jimin/info/50nenshi/index.html

309 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:27:16 ID:oxwYluhYO
国家予算を単年度で使いきるダメポな考え方を止めないかぎり、
1000兆円を超えたあたりで“デノミ”発動ですよ。
貨幣価値を下げる以外の解決策なんて無いんじゃないの?

310 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:31:32 ID:YdfdQJHI0
せっかく拡大傾向にある景気に冷や水を浴びせるような
一律の増税はしないよw さすがにそこまで馬鹿ぢゃないでしょw > 小泉
                ・・・あの馬鹿にはふつ〜〜の常識は通用しないがなwww

現在の経済環境に影響をおよぼさない層に新税をかければいいんだよw

おまいらのことだよw ニート税の導入は近いぞ > ALL

311 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:32:06 ID:ABr6WlfT0
赤ちゃんもたいへんだな。

312 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:33:03 ID:zYxWsT6G0
>>309 デノミって言葉の使い方違うよ

313 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:34:21 ID:iMqC7xoX0
夕張市等、地方債の返せなくなった自治体の面倒は国に見てもらいます。
予算枠の確保をお願いします。

314 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:34:21 ID:ABr6WlfT0
外国人に売ってる分だけきっちり返して国民の分は帳消しにしろや

315 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:36:05 ID:oxwYluhYO
スマソ確かに間違えた( ̄□ ̄;)!!


316 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:36:23 ID:ABr6WlfT0
>>310
ニート税について詳しくいってみ

317 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:37:47 ID:2fE+pX8EO
公務員の借金の間違いだろう

318 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:37:53 ID:ahIk6oJ6O
こんなに借金を増やしたのは公務員の体質に問題があったからた。
日本人だけなので村社会の馴れ合い体質だったからだ。
緊張感を持たせるには、日本人以外を公務員にする必要がある。
競争関係が出来て良い行政ができるだろう。

319 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:40:07 ID:BSKSTsM30
公務員なんて大量に機械化すればいいだけ。
しかしニート5人集めれば家が建つくらいの借金
かかえてるなんてすげー

320 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:40:52 ID:iMqC7xoX0
>>315
円の減資。
例えば今の10000円の価値を100円に引き下げたら
800兆円ある債務も8兆円になって、それを強制償還
すれば、1年〜数年で返し終わって身奇麗になる。

インフレにするのか、公共料金等の値段をそのままにして
いきなり100分の1のデノミをやるのかは知らないが、
円の減資、これをやるしかない。

321 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:42:38 ID:n3A0rDlLO
ひどい話だ…。
他国を救う前に自分とこの借金なくせよ…。

322 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:42:52 ID:WeIyKueJ0
給料と称して公務員に貸してあるだけだろ
利子をつけて剥ぎ取れや

323 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:43:37 ID:qa3W8p9f0
牛肉輸入停止で対日制裁を強く否定…米農務長官
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4700/news/20051018i202.htm
【国際】米上院歳出委が対日制裁法案を可決 8月末までに米国産牛肉輸入再開しない場合に日本製品に高関税
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151012533/


324 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:44:00 ID:8QId07P50
ふたを開ければ無能議員と無能公務員、無能な国民と無能な首相。高学歴だっけで
自分たちが無能と自覚してない。結局、馬鹿ジャン。

325 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:45:14 ID:X1tZaiqpO
結婚して子無しが勝ち組だな。
自分の子孫が生きれる時代じゃないのに子供つくるのはバカのすること。
子供つくれたのは今の40代まで。

326 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:45:30 ID:T9FNpkfW0
その場かを選んだ国民はバカ

327 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:46:00 ID:/AcS1KIO0
どうして国民一人あたりで計算するんだ?
公務員一人あたりで計算しろよ

328 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:46:21 ID:OYtHcjKm0
国民の貯蓄の方が多いからまだ大丈夫だよ

329 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:47:14 ID:qa3W8p9f0
× 公務員が悪い
○ 自民党政権が悪い

330 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:47:25 ID:uud7gPcz0
国民総自己破産でおk

331 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:47:32 ID:T9FNpkfW0
ヒント:貯蓄なし世帯数の増加

332 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:49:05 ID:qTGUkfEG0
>>302
>これまで国債を積極的に購入し、政府のインチキ資本主義につきあってきたのは、国内の金融機関だった。
>低迷する貸し出しの代わりに、日本の銀行は国債を大量に買い続けてきた。
>そして、その国債保有額は、いまやトータルで約90兆円に達し、5年前の約3倍に増えている。
>もはや、これ以上買うのは無理だと誰もが思い始めている
バブル崩壊でかつて銀行がかかえた不良債権が100兆円。
それから地獄の不況が始まった事を考えれば、今の状態は危機的。
しかも2〜3年後には150兆くらいになるだろう。
国債が暴落したらどうするか考えてない人が多い。

333 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:49:44 ID:rBeDmlo90
で、国の予算のほとんどが公務員の人件費なんだっけ?

ってことは、この600万の借金は大部分が公務員を養うために作られた
ってこと?

俺の稼ぎ以上に公務員を喰わせてきたから借金が600万も膨らんだんだ?



「誰が払うか!」

334 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:49:46 ID:vCKl7eJe0
公務員とそれを統制出来ない自民政権が悪い
公務員(官僚)の言いなり

基本的に公務員は盗人とかわらないんだから
監視しなきゃ駄目

335 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:50:05 ID:T9FNpkfW0
ヒント;フラット35 年収400万円未満の契約数増加

336 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:51:19 ID:qa3W8p9f0
自民党政権→政策決定→公務員は実行部隊

337 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:51:47 ID:zVUTLqZt0
個人金融資産は1400兆円ともいわれている。貨幣価値を減じる施策
を歓迎するのは借金漬けのDQNか、無一文の貧乏人。国の中核を為して
いる中流以上の国民が黙ってはいないだろう

338 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:54:02 ID:X1tZaiqpO
自民党に票入れれば入れるほど借金が増えるはやさは増すな。

339 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:54:22 ID:T9FNpkfW0
ヒント:ホワイトカラ−エグゼンプション

340 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:55:06 ID:tLhev80D0
増税は不要なのに
プロパガンダに熱心な人がいるね。

341 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:55:43 ID:qa3W8p9f0
公務員が政策練る→自民党が丸飲み(言いなり)→野党が反対→反対だけでは国民の理解は得られない→強行採決

342 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:56:06 ID:Bar3+tLN0
>>340
>増税は不要

それはお前が税を財源としかとらえていないからだろ?

343 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:56:29 ID:iMqC7xoX0
>>337
借金漬けのDQNか、無一文の貧乏人か、上流階級だな。
>>27>>40>>48

俺の家も当然そうだが、国内の金融資産の割合を相当減らした。
株も土地や建物等の資産で裏づけされていない株は全部処分した。

344 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:56:34 ID:oxwYluhYO
オイラこれでも会社の経営してんだけど。
国って言うか、政府自身はこの借金を誰に返済させるツモリなんだろう?
ジッサイ会社なら債務超過に陥ってる訳で国民を社員だと考えたとしても、社員(国民)に返済義務は無い訳で…


345 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 17:56:47 ID:T9FNpkfW0
ヒント:内部留保&キャッシュフロー経営

346 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:00:24 ID:36661Fc+0
>>344
キミの会社は札刷れないが国は刷れる。

347 :日本国民怒りの鉄拳!!:2006/06/24(土) 18:00:31 ID:qbzc2/cM0

 日本国民怒りの鉄拳!! 「 あぁぁ〜ちゃ〜!!!」

日本の既得権階級( 政治家・官僚・全ての公務員・天下り

    政府公認賭博商・政府公認広域暴力団 )どもに…

日本国民怒りの鉄拳!! 「 あぁぁ〜ちゃ〜!!!」


348 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:00:47 ID:6HZBphE7P
米国債全部売ればおつりがきます

349 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:01:08 ID:gEehUnoX0
【部門別の金融資産・負債残高】          (2005年3月末、兆円)
               資産(資金運用)  負債(資金調達)  差
家計(自営業者を含む)      1,416        390      1026
非金融法人(民間、公的とも)    759       1,248      △489
一般政府              494        892      △398

海外                434        247       187

 よく個人の金融資産が1,400兆円(国民1人当たり約11百万円)あると言われますが、これは
「資金循環統計」における、上記、家計部門の金融資産残高(1,416兆円)を指しています。 
本当にそんなに沢山あるのか、という疑問を持たれる方も多いでしょう。 確かに、この中には、
(1)企業年金・国民年金基金等に関する年金準備金など(通常個人が必ずしも金融資産とは
認識していないもの)や、(2)個人事業主(個人企業)の事業性資金も含まれているなど、実際
には割引いて考えるべき数字も入っています。  いずれにしても、家計の資産から負債を引いた
ネット純資産残高は約1,000兆円で、これが間接的・直接的に、非金融法人のネット負債残
高約500兆円と一般政府のネット負債残高約400兆円を賄っていそうなことがわかります。


350 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:01:23 ID:tLhev80D0
>>342
なら個人財産の分捕りか?w

351 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:02:31 ID:qTGUkfEG0
>>344>>346
そして怒涛のインフレで、
全国民にツケを廻す。

352 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:03:19 ID:ABr6WlfT0
>>337
だまっていようがいまいが自民党か民主党に票いれるしかないんだから結果的にだまっているのと
同じ状態になるしかないな。

353 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:03:42 ID:Bar3+tLN0
>>348
米国債は為替介入のために買ったんだぞ。
全部売ったらどうなるか分かるな?

>>350
(;^ω^)

354 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:04:20 ID:qa3W8p9f0
>>344
景気が良くなれば税収が増えるので借金を返せると楽観(何もしない、問題の先送り)

構造改革なくして景気回復なし、痛みに耐えて明日を良くする云々、米百俵の精神云々・・を実施中らしい

今の状況

355 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:05:10 ID:/eRHsfAc0
ODAの円借款をLMBに売れば済むことじゃないか・・・・

356 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:05:33 ID:36661Fc+0
>>351
長年の景気低迷で国民につけが回りましたがなにか?

357 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:06:40 ID:upqoD2FV0
>>13いっそ徳政令を出して国内で出回ってる国債は一旦全部なかったことにしないか?
国民一人当たり借金が648万円も棒引きになるからみんな喜ぶぞ。

激しく同意する。
だいたい外国からはびた1Centも借金してないんだから。
国内で棒引きしたって世界的にはモーマンタイ。





358 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:08:43 ID:qTGUkfEG0
>>356
お国のためなら、国民として我慢もする。
しかし公務員と寄生虫の浪費という
犯人がわかっているのに、一緒にツケを払う気はない。
そこまでお人よしじゃない。

359 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:09:13 ID:vS/BfZ+s0
国の借金は能無し公務員が全て背負えばいいじゃん

360 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:09:45 ID:36661Fc+0
お前らアホだからすぐ財務省のプロパガンダに引っかかるな〜
電通使わなくてもいいじゃんw

361 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:09:55 ID:UvdipYJb0
早く国民に返せよ

362 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:10:26 ID:tLhev80D0
まあ借金漬けの米国の破綻を防ぐ為ならなんでもありなんだろうな。
日本人の命でさえ

363 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:12:53 ID:qa3W8p9f0
分り易い自民党政権の景気回復手段

バラ撒き
地域振興券



バラ撒きの具体例
ttp://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/05/post_d8f1.html

364 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:13:15 ID:bdKBXNGR0
GDPは一定なんだから、「借金」と言われているものを国が作る事によって
GDPの残りの取り分は国民に分配されてるって事なんだけど

わかってるか?

100のGDPのうち国が80取って国民に20しか分配されない状態と

100のGDPのうち国は20しかとらないで、80が国民に分配されていて、
国の業務には20じゃたりないから5を国民から借金してるのが今の状態

じゃあ国が80取った方がいいのか?みたいな話になる

365 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:13:30 ID:Bar3+tLN0
お金は消えない。国が金を使うというのは
国民の誰かに金を渡したということ。

本来なら税としてまた国に戻るはずの金が、
戻ってこなくなったことが財政悪化の原因。
どうすれば手っ取り早いか分かるな?

366 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:15:29 ID:og4ZGHhb0
>>1
『月が落ちてくると国民1人あたり648万のダメージ』
ってくらい無意味な数字だな

367 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:15:53 ID:YcQPi1MmO
とりあえず、支那国へのODAと国連への金をストップだ

368 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:16:14 ID:MLBg23Il0
要するに富がかたよってるってことか?
あるところから取ればいいんじゃねーの。
でもある奴らが票田なんだろ。

369 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:17:04 ID:ABr6WlfT0
>>366
648万だと一生かかればなんとか返せない気もしないような気にさせられるので、
この調子で借金ふやして6千万とかにしてほしい。そうすればみんなええじゃないか
状態になって帳消し。

370 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:17:20 ID:e3l/jB9q0
まあ、世紀末辺りならこう言うのもあったんだろうが。
「日本沈没」
「国債破綻」
「国を無くした生き方」
あの日本ダメポばっかの世界はなんだったんだ?

だから今更煽っても乗りませんよと。

371 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:19:04 ID:74Zo7ItI0
宗教法人にも課税してよ。
創価学会なんか土地いっぱい持ってるよ!

372 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:23:24 ID:MLBg23Il0
企業税とか減税して、その分、消費税上がってるってのをまえみたぞ。
そこが駄目何ジャン。

373 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:25:45 ID:xXLMXQED0
寄生虫は考えた。国民の資産を奪うにはどうすればいいか? 直接奪うのは
トラブル多過ぎでスムーズにことは進まないし、取り上げられない。
・・・・・・・・・
そーだ。国債を発行して、国民の財産を奪えばいいのだ。
バカな国民は国債は借金だから、自分らの財産が盗まれたとは思うまい。
しめしめ。

374 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:27:02 ID:9Y4n1vF60
よくテレビで国民一人の借金はうんたらって言うけど
これがどういうものかとかいつも説明してないよね
そのせいで借金がどうとかいまいちピンと来ない


375 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:27:37 ID:OYtHcjKm0
こんなのちょっとインフレにすれば消えちゃうんじゃないの


376 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:31:44 ID:G/N/Xx9R0
まぁ600万も借金したら、この国の女子供は幼女プレイ〜SM老婆プレイまで至れり尽くせりだなw
世界共通のことば「HENTAI」はまさに借金漬け日本の売春王国なわけで・・・






てか、日本ほど売春がお店になってるとこってないよな・・・・

377 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:31:59 ID:DvXw6Ls0O
>371
そうか
だがきみはまぜこぜにしすぎてはいやしないか
宗教が末端から吸い上げた布施は
なにに使われてんだろな
建物ばっかで、末端は馬鹿な夢を見せ続けられてる現実

他国じゃ、ちゃんと税金申告してるところが
もっとも怪しいらしい

378 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:36:13 ID:GtlI3d8T0
国会で、OOに払うお金がOO円足りなくて、OO(個人名)がいくらもらうか、はっきり書け!!

国債買った奴は全員白紙!!


当たり前だろが!!国債持ってて、文句言う奴がいたら、はっ倒して殺してしまえ!!

国債なんてダニの券なんだから、国民が勝手に借金されたんだから、白紙にされて文句のある奴は全員栽培の法廷で会おうね。明日、すぐに国会で「国債完全白紙」を通せ。1日で通せ!!

議員年金と公務員の案は10年以上見送りで、貧乏人の医療費や増税は1ヶ月で通るけど、今、すぐに通せ!!マジで殺す!!


379 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:37:35 ID:XvbXGYsIO
非常事態になれば米国債で支払えばいいんじゃね。

380 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:42:24 ID:wTyzvXMu0
【財政】天下り先への国費支払い6兆円超…9割以上が「随意契約」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144002642/l50
【天下り】随意契約 中央省庁で総額1兆3817億円…内閣府調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147585328/l50
【政治】「行革推進法案」衆院の特別委で可決 民主党の「対案/28特別会計廃止」は否決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145497938/l50
【政治】税制抜本改革の工程表試案、「法人税減税→所得税制見直し→消費税率上げ」の3段階で…自民柳沢税調会長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149719491l50
【政治】「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1145329428/l50
【政治】 "会社員の働き方、大変革?" 一定年収で残業代なくす制度も…労働法制見直し始動★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150302500/l50
【調査】 「正社員、長時間勤務を強いられ…」 過労死・過労自殺、最悪の水準続く★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149151368/l50


381 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:45:06 ID:RWVAOiTc0
日本人の財産を吸い上げたいから借金をこしらえたのかな

382 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:45:10 ID:xXLMXQED0
金の管理を泥棒がやってるから、いくら増税しても赤字、借金増大。
解決策は泥棒の逮捕。

383 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:45:24 ID:wTyzvXMu0
【調査】"9割以上が非正社員" 景気回復で前年比79万人の雇用増…総務省★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149427279/l50
【政治】"雇用や治安への懸念も" 外国人労働者の在留期間、3年から5年に延長…自民対策案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150150915/l50
【政治】「一党独裁の中国よりマシ」 小泉首相、格差拡大に反論…参院行革委★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146057866/l50
【超少子化】 "どんどん減る日本人" 出生率、1.25…東京はついに1.0以下に★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149394702/l50
【政治】 ”自殺者、8年連続で3万人超” 自殺対策法成立の見通し…超党派の議員立法で★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149429081/l50
【調査】 自殺者、20〜30代の若者増加が特徴…全体では無職者が5割近く占める★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149258080/l50
【産經社説】耐震偽装、小嶋社長聴取 伊藤元長官の関与や行政の責任 なに一つ解決していない
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145346827/l50
【耐震偽装】 捜査、終了… 総研・内河所長の立件「見送り」へ [06/08]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149695420/l50
【保険料不正免除】「村瀬社会保険庁長官の責任は問わない」…川崎厚生労働相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148626297/l50
【村上ファンド】日銀福井総裁の交代は考えず 村上ファンドへの1000万円拠出で安倍官房長官
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150187509/l5023、23

384 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:48:50 ID:eUSVS9p50
ここで文句タレテルお前ら阿呆だな。
国の借金があっても全く問題ないんだよ。

385 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:51:03 ID:38l+oOUf0
いやだから、国民を全体で一つと考えれば一人当たり648万円「貸してる」
事になるわけでね

役人と政治家がちゃんと返せばいいだけの話
とりあえず、ODAは全額停止な


386 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:52:34 ID:c36PByDM0

【祭り】★★ファビョッたバカサヨが遂にデモ隊へ襲撃宣言!!!★★【祭り】

どうやら明日、ファビョッたバカサヨがデモ隊に奇襲攻撃を仕掛けてくるもようwww
デモにはTVカメラの取材も同行してるし、ネトラジによる全国実況生中継もあるので
ファビョッたバカサヨを観戦するには最高の好条件!みんなで絶対参加しちゃおう!!


【6/25デモ決定!】脱北者を日本に大量移住 反対 OFF 9
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150909376/937-
【6/25デモ決定!】脱北者を日本に大量移住 反対 OFF 10
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1151117112/l50

387 :公務員:2006/06/24(土) 18:52:37 ID:Y7seJRQq0
相変わらずの公務員批判かw
公務員が悪いんじゃなくて無能な政治家が悪いんだろ?
官僚が教えたとおりにしか国会で答弁出来ないような大臣ばっかじゃん。
で、その無能な政治家を選んだのは国民。
つまりすべて国民の責任w

まあ俺は駅前の官舎にタダ同然の家賃で住んで、
ボーナスたっぷりもらって、貯金もがっぽり貯めて、
子供が独立したらさっさと退職して退職金どっさり貰って、
あとは悠々自適な生活をおくるつもりだ。

貧乏人のお前らは一生働いて、しっかり納税しろよw

388 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:52:47 ID:eUSVS9p50
別に返さなくても良いんだよ。

389 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:54:17 ID:k/Ew9EUh0
能なし糞団塊に死んで貰えばイイ

390 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:54:20 ID:xXLMXQED0
いやだから、国民を全体で一つと考えれば一人当たり648万円を寄生虫が「奪った」
事になるわけでね。

391 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:56:12 ID:TPj191qX0
国の借金を減らすために俺が提案するよ。

1:政治家や公務員の給料で50万円を越えてる人は一律50万円にする。
2:政治家や公務員の退職金を一律100万円にする。

んで今日の俺の行動
秒下一桁によって決める。
1の倍数:デリヘル
2の倍数:回春マッサージ
3の倍数:オナニー
0:眠たくなるまで仕事する。ただしストレス解消の為に
  レス番の下一桁によって上記を実行してもよい。


392 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:57:23 ID:kfCoOZeCO
国民と企業がしこたま国債買っている間は問題ない


393 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:57:30 ID:qa3W8p9f0
>>387
偽工作員としてはレベル低杉
煽る気になれんなw

394 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:58:13 ID:eUSVS9p50
国に借金がいくらになろうが問題がない。
これが理解出来ない奴は経済無知だよ。

395 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:58:16 ID:oT4w0ZXu0
歳出を減らす努力を怠り、歳入を増やすことしか考えてない政府に何が出来るか
IMF受け入れようぜ。小渕の時だって断る必要なかったんだ

396 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 18:59:42 ID:YdfdQJHI0
国の借金だから問題無いだと? あふぉ かw

借金というのは担保がなければできないものです。
国の借金も同じで、今は国民の貯金を担保に借金していると考えるとすっきりします。

このため、とりあえずは税金で巻き上げていますが、一向に国の借金は減ってませんね。
そのうち、全国民の財産没収という手段に出るものと思われます。
やり方は、いろいろあると思いますが、当然直接的に行うのではなく、
わかりにくい方法を取ってくることでしょうね。

397 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:00:17 ID:wTyzvXMu0
毎年たとえば1000兆円国債発行しても
永久に国債は売れ、増税も不要で、円も暴落しない。
そんな国はありません。

398 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:01:26 ID:Bxs1Bm5E0
>>394
資産うんぬん言いたいのか?

399 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:01:58 ID:9m8lQxCa0
公務員と公益法人で全額返せ。

400 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:02:30 ID:eUSVS9p50
>>396

無知は素晴らしいな。
ところでB/SやP/Lは読み書き出来るかね?

401 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:03:17 ID:ABr6WlfT0
>>397
それと米国債売却を同時にやったらちょうどよくならね?

402 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:03:37 ID:pbziLefN0
アメリカ国債売ったり、何に使われてるか分からない
年間 400兆円もある特別会計の見直しをしろ!

403 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:05:33 ID:XsR0oaSdO
妹が地方議員の息子と結婚した。妹はデパートで働いていて20代後半だけど
年収320万くらい。息子26歳は市の施設の理事長になった。

うちは貧乏で俺以外の家族4人は皆破産しているが、さすが市議と繋がりができたら
こちらがお呼びじゃないのにいろんな支援をしてくれるようになった。
妹は新築に道路までつけてもらったし、地方ということでいろんな農家から農作物を
いつも送ってくる。兄貴は営業用にアウディA4を貰ったが営業には使えないって言ってた。
来月には親戚で南フランスに旅行にいってきます。

404 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:05:48 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。


405 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:06:03 ID:b1U3xS4eO
国の資産は1500兆もあるのにその事は一切公表せず、増税容認の世論づくりに励む財務省は死ね。

おまえらも踊らされるな。

406 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:06:17 ID:OGn5EA3g0
みんながみんな次の世代の人間に・・・とたらい回しにするんだろうな、この借金。
真にツケがくる世代は・・・・・・。

407 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:06:33 ID:wTyzvXMu0
ほとんどの場合、毎日新聞の方が数字は詳しい。

国債残高:国の借金827兆円 過去最大を更新
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20060624k0000m020105000c.html

408 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:07:39 ID:py6LDyon0
>>406
まずこの問題を解決しないからには少子化は止まらんだろうね
ていうか俺たちの老後ですら不安だ

409 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:08:32 ID:YdfdQJHI0
日本の借金時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm

民間であれば、銀行やサラ金から金を借りてこれを滞納すれば、
強面の取りたて人がきて、有無を言わさず取りたてるが、
国には国債償還にあたって借換国債を発行できるという魔法があり、
今や新規国債発行30兆円に対して、
借金延長の借換国債発行は69兆円になったという。
このような魔法を使って金銭が運用されるものは、普通は世の中に存在しない。
ただ一つこれに近いものがあるとすれば、
それは世の中にけして認められない”ねずみ講”というサギに近い商売wwwだったりする

410 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:08:56 ID:eUSVS9p50
>>404

そのとおり!
だけどここの阿呆たちには、そんなに難しく書いたらワカンナイよ。
>>396みたいな考えの奴が多いからね。

411 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:09:59 ID:lEeiPoX00
だからあれだろ?
100兆円の国債でコンクリ買って海に投げ込んで領土を広げると、
100兆円の資産になるってやつだろ?
国債=資産て言ってるやつはそういうことだろ?
経済学てのはホントしょうがねーなw くだらん学問だなw





412 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:11:14 ID:py6LDyon0
ていうかさ、アメリカ国債って買わなきゃいけないの?強制的に買わされてるとか?
買うことによって日本にどんなメリットがあんの?

413 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:11:35 ID:ABr6WlfT0
>>404
とりあえず3行にまとめてくれ

414 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:11:36 ID:CLJrfFaj0
>GDPは一定なんだから、「借金」と言われているものを国が作る事によって
>GDPの残りの取り分は国民に分配されてるって事なんだけど

実際は、GDPの残りの取り分は「一部の」国民に「不平等に」分配されてるって
事なんだけど。。。
福祉やら教育やら雇用創出(ピンハネ屋優遇じゃなくて)やらで
平等に分配されてるんなら、ここまでの文句は出まい。
メンテ費用も考えずに嫌らしい箱モノ建てたり、いらん道路作ったり、
いかがわしい団体に金を流したり、
そりゃ一部の奴らは儲かるかもしれないが、
これでは正当に分配されてるとは言い難い。

415 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:13:04 ID:YdfdQJHI0
◆国債購入者
日銀の資料(2002年の賃金循環勘定)によれば、
国民が銀行や保険会社や郵便局に預けたお金だけで国債が買い支えられている。

外国人や外国の投資機関はほとんど日本の国債なんかは買っていない。
外から見るとほとんど魅力がないんだろう(米国債などとはえらい違いである)

◆国債の償還資金は”税金”以外にない。
ところが、国の税収(租税及び印紙収入)は
バブル最盛期のまれにみる税収を得た1990年でも約60兆円でしかなかった。
現在の税収は50兆円まで落ち込んでおり、利息の返済に相当する、
借換国債発行額(69兆円)の方が税収よりもずっと大きい。

416 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:13:47 ID:xXLMXQED0
グリーンピアなんか、何十億もかけて作ったのに、売ったら1千万とかになったよ。
国に資産計上なんてそんなもん。

417 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:14:48 ID:iaM0+MJQ0
借金のほとんどは寄生虫公務員とその天下りたちへの給与という名の横領金だ!!!

418 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:16:39 ID:qa3W8p9f0
そもそも「道路公団」のなにが問題なの?
ttp://sustainabl.exblog.jp/2746942/
道路公団民営化ドタバタ劇の行方
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2004_02_11/content.html
猪瀬直樹wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AA%E7%80%AC%E7%9B%B4%E6%A8%B9
道路公団wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%93%E8%B7%AF%E5%85%AC%E5%9B%A3
これはもう政治家・官僚による詐欺、収奪だ
ttp://www.janjan.jp/special/0402/040204818/1.php?PHPSESSID=

419 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:16:51 ID:oU43uZ2j0
>>413

日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければな
らず、 単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。

もっとも重要なとこ。


420 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:16:57 ID:eUSVS9p50
>>413
>とりあえず3行にまとめてくれ

国がサザエさん一家だと仮定する。
マスオさんがサザエさんに借金する。
だけどカツオやワカメには無関係だということ。

421 :名無しさん@6周年 :2006/06/24(土) 19:18:09 ID:MtIygLTO0
いくらでも金融業が引き受けるから無問題

422 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:19:16 ID:MLBg23Il0
>>420
かつおとわかめにその返済が回って、

423 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:20:55 ID:iaM0+MJQ0
>>422
それ以前にサザエさんがどこかから借金している

424 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:21:21 ID:YdfdQJHI0
殊法人・地方の借金も含めれば1000兆円を超える。
何なんだ!? この凄まじい金額は?
もちろん先進諸国の中で世界最大の借金額である。
この借金の多さを理由に過去に日本の国債の格付けが下げられたことは記憶に新しい。

トヨタやホンダ、ソニーより日本国の格付けのほうが低いなんてwww。笑っちゃうぞ

425 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:22:59 ID:qa3W8p9f0
赤字国債
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2006-09,GGLG:ja&q=%E8%B5%A4%E5%AD%97%E5%9B%BD%E5%82%B5

426 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:23:05 ID:O+hfe1RS0
国民一人あたりで計算するのはやめてくれ。
公務員の頭数で割れ。

427 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:23:07 ID:eUSVS9p50
>>422

そうじゃなくて、
サザエが貸した金はマスオの金でも有るし、
サザエの債権(取り立てる権利)はマスオの権利でもあるということ。
つまり貸し手と借り手が同じなんだよ。

428 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:23:36 ID:lEeiPoX00
あれだろ?
マスオが秋葉原で100万のなぞの絵を購入しても、
磯野家では100万の資産とみなすわけだろ?
「国債は借金でなく資産」論者はw
経済学廃止でいいよw
こんなんで大学教授張れるとは知らんかった




429 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:24:48 ID:zYD0eBbT0
これこそ錬金術だな

430 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:25:04 ID:iaM0+MJQ0
>>427
磯野一家のどこに数兆円もの金が転がってるんだ?

くだらん屁理屈はやめろ

431 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:26:14 ID:gY2BZnFU0
公務員、無駄な公共事業、生活保護者、老人の医療費が借金の大きな原因。

432 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:26:21 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。


433 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:26:37 ID:YdfdQJHI0
問題はその借金返せるのか? ということ。
結論から言うと今のままでは返せません。
遅かれ早かれ間違いなく国家財政は破綻する。

れを避ける方法は? インフレを起こすことである。
それも半端ではないインフレを。
具体策は日銀が国債を無制限に買うことだ。
これは日銀が輪転機をフル回転させて「一万円札」を印刷しまくり
ヘリコプターで空からばら撒くに等しい行為である。
これは結果的に日銀の所有資産の劣化を招き信用力を落とし
「貨幣価値の暴落」を呼ぶ。
こうして無事国の借金は無くなる。国民の生活を破壊して・・・

434 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:26:58 ID:eUSVS9p50
>>430

阿呆に分かりやすく書いてやったつもりだが・・・
経済を勉強しような!

435 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:27:09 ID:zJmRKMvH0
借金なんか
踏み倒せば終わりじゃないか?
深刻になる必要などない。



436 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:27:13 ID:2nZ2dInjO
もうそろそろ俺達も怒っていいんじゃないか?

437 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:27:43 ID:T9FNpkfW0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
       ● どうか1日も早く 日本 が破産しますように!  ●

438 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:27:48 ID:iaM0+MJQ0
>>434
お前がまったくわかってないだけだが

439 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:28:51 ID:zYD0eBbT0
借金というかツケか

440 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:29:22 ID:FU2cNP740
国民一人当たり〜 とか言ってるけど
実際は国債買った人から借金してるって感じでないのけ?よくわからんけど。

441 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:29:25 ID:gY2BZnFU0
保険屋や銀行関係が大量に保有しているらしい。

442 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:29:36 ID:lEeiPoX00
こういうことだろ。
「国債=資産」論者にとって、帳簿上の借金がいくらあってもいいんだろ?
なら税金0でいいはずだよな?
経済学てのはホントくだらねえなw




443 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:29:40 ID:oT4w0ZXu0
ちゅうか、理論上借金じゃないから破綻しない世界があったら
戦争なんか起きやしないんだよ

バブルのときと一緒。まともな経済学者は一握りだった

444 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:29:51 ID:r84xGOIx0
>>434


>>398


445 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:29:54 ID:YdfdQJHI0
問題はその借金返せるのか? ということ。
結論から言うと今のままでは返せません。
遅かれ早かれ間違いなく国家財政は破綻する。

破綻を避ける方法は? インフレを起こすことである。
それも半端ではないインフレを。

具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。

これは日銀が輪転機をフル回転させて「一万円札」を印刷しまくり
ヘリコプターで空からばら撒くに等しい行為である。
これは結果的に日銀の所有資産の劣化を招き信用力を落とし
「貨幣価値の暴落」を呼ぶ。
こうして無事国の借金は無くなる。国民の生活を破壊して・・・

446 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:30:00 ID:ABr6WlfT0
でも最近磯野一家は身内だけじゃなくて外国人に借金しようとしてるらしいじゃないか。
そうなると借金のかたとしてわかめは売春婦にカツオは奴隷労働に、タラちゃんは
ショタコン愛好者の手にわたるわけだな。

447 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:30:23 ID:qa3W8p9f0
2006年度予算財務省原案
 ■首相の「2つの難題」達成/なお重い国債利払い
ttp://blog.business-i.jp/soudan/2005/12/post_3707.html

当然のことですが、国の借金にも金利がかかります。
来年度の借金にかかる平均金利を財務省が想定する2%で計算すると、
借金の利息の支払いに充てる年間利払い費は約八兆六千億円にものぼります。
しかも、金融市場でささやかれる来春の日銀による量的緩和政策の解除が現実になれば、
政府にとって新たな懸念が頭をもたげてきます。

解除は日銀が市中に出すお金の量を減らそうとしていると受け取られ、
企業の借入利子が高くなるとみて、債券市場で発行済み国債が売られ(金利は上昇)ます。
こうなると、市場金利に連動する変動金利型の発行済み国債の利払い負担が重くなるのです。
その額は財務省の試算によると、長期金利が1%上昇すると、
利払い費の増加分だけで年間一兆五千億円にも達するとみられています。

448 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:30:48 ID:zJmRKMvH0
たとえばロシアは借金を踏み倒した。
でもプーチンの人気はいっこうに衰えない。
今は皇帝みたいだ。

日本も借金を踏み倒せ。

449 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:31:41 ID:py6LDyon0
>>420
じゃあサザエさんに借金返さないと家庭崩壊するじゃないか
800兆円って家庭内でいうと800万くらいか?それを踏み倒す気か?

450 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:32:32 ID:C/8pBaSg0
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ('A`)    1兆円札を827枚刷ればいいんだ!
     ノヽノヽ
       くく


451 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:32:34 ID:ABr6WlfT0
>>449
マスオさんの夜のお勤め一晩1万円でかえしていくんだよ

452 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:33:02 ID:zYD0eBbT0
国だけの独占商売とか作れよ
売春、賭博、ドラッグ、コロシアム、公開処刑、酒、煙草

453 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:33:08 ID:iaM0+MJQ0
>>448
そのロシアは中国人を金持ちだと思っていて、
中国人は日本人を金持ちだと思っていて、
ロシアから見た日本は大金持ちの国に見えてるのが現状

454 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:33:35 ID:q5cId++s0
>>419
おれは経済には素人だが、
純粋な疑問として、
国債の買い手って
日銀だけなのか?



455 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:34:00 ID:GcolixJv0

難しい話はよく分からないけど、
このニュースが消費税を上げる為の世論調査という布石っていうのは分かる。

そういえば、
日本はいろんな国にお金を貸しているけど、その総額は200兆円だったよね。

456 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:34:16 ID:eUSVS9p50
>>446
でも最近磯野一家は身内だけじゃなくて外国人に借金しようとしてるらしいじゃないか。

いいとこ気が付いたなぁ。
だけどサザエさん一家は外人に沢山お金を貸してるんだよ。
なんども言うがカツオとワカメには関係ない。

457 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:34:40 ID:ABr6WlfT0
イラクの借金も帳消しにしたわけだから、自国の借金も帳消しにすることができるはず。

458 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:34:51 ID:oT4w0ZXu0
>>455
返ってこないけどな。未来永劫。

459 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:34:51 ID:YdfdQJHI0
国家財政は破綻しないと主張する連中の根拠の一つに
「国民の金融資産が1400兆円ある」からということだが、
これっていざとなったら国民の金融資産を取り上げて借金払うから大丈夫って事か?

借金というのは担保がなければできないもの。
国の借金も同じで、今は国民の貯金を担保に借金していると考えるべき。
税金で巻き上げていますが、一向に国の借金は減ってません。
そのうち、全国民の財産没収という手段に出るものと思われます。
やり方は、いろいろあると思いますが、
当然直接的に行うのではなく、わかりにくい方法を取ってくるでしょうね。

考えられる対策方法は4つかな?
1,預金封鎖(アルゼンチンと同じね)
2,金融資産課税(預金そのものに税金をかける)
3,お札を新券に切り替える時に強制的に交換比率を下げる(旧一万円札を新一万円札には交換せず8千円しか渡さない
4,消費税を20〜30%にあげる。(これが一番手っ取り早いか)

どちらにしても最終的に国の借金は国民が尻拭いさせられるということwwwww

460 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:35:04 ID:T9FNpkfW0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
       ● どうか1日も早く皆様が 通貨の幻想 から抜け出せますように!  ●

461 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:35:41 ID:lEeiPoX00
国債なんぼ発行してもいいんだったら、
財務省、国税庁、社会保険庁など取立て官庁は不要のはず。
国会の予算審議も不要。

「国債=資産」論者の経済学教授は、こんなので務まるのか?





462 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:35:47 ID:cblwUrYW0
同じ尻拭いするなら、今、一括で払うからこれ以上増やすな。

463 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:36:13 ID:r84xGOIx0
>>456
外人に沢山お金を貸してるんだよ。

処分できんけどな

464 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:36:26 ID:qa3W8p9f0
平成16年度予算政府案 財務省
ttp://www.mof.go.jp/seifuan16/yosan.htm

 我が国の財政事情について [824KB]

     (1) 財政事情
     (2) 公債発行額の推移
     (3) 一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移
     (4) 公債残高の累増
     (5) 一般会計歳出中に占める国債費等の割合の推移
     (6) 利払費及び利払費率の推移
     (7) 国及び地方の長期債務残高
     (8) 国及び地方の財政収支(国際比較)
     (9) 国及び地方の債務残高(国際比較)
     (10)一般会計歳出の推移
     (11)一般会計歳入の推移

465 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:36:53 ID:oU43uZ2j0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
       ● どうか1日も早く破綻厨が妄想から抜け出せますように!  ●


466 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:37:04 ID:py6LDyon0
やっべぇ、この船はもうじき沈没するぞ!

総員退艦!!逃げて、逃げてぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!

467 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:37:09 ID:ABr6WlfT0
>>456
>>457にも書いたように磯野一家はきまえがよいのでイクラちゃんの家の借金をチャラにしてあげてる
ようにこれからどんどんチャラにしてあげると思う。

468 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:37:16 ID:eUSVS9p50
>>449
>じゃあサザエさんに借金返さないと家庭崩壊するじゃないか
>800兆円って家庭内でいうと800万くらいか?それを踏み倒す気か?

理解できないの?
仮にサザエさんが800万円貸せたのは、サザエ家に800万円有ったからだよ。
マスオが返さなくても一家は破綻しない。

469 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:37:52 ID:q5cId++s0
>>465
どんなに借金しても「破綻しない」と考える方が
妄想だと思うがね。


470 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:39:08 ID:oT4w0ZXu0
まあ、マスオさんはスリに同情されてお小遣いもらう程貧窮している


471 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:39:20 ID:lEeiPoX00
その800万でなぞの絵を買っても破綻しないのかw
これはすばらしい経済学だw
ムダ学部と判明したからつぶそうw



472 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:39:26 ID:T9FNpkfW0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
   ● どうか1日も早く皆様が 通貨の隷属 から抜け出せますように!  ●

473 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:39:31 ID:CLJrfFaj0
>国がサザエさん一家だと仮定する。
>マスオさんがサザエさんに借金する。
>だけどカツオやワカメには無関係だということ。

良く知らない姻族が押し掛けてきて以前の恨みをネタに金をたかったり、
マスオさんが愛人に物を買ってやったりキャバで散財してきたり、
家族への罪滅ぼしのために、廊下やトイレや玄関にまで大型テレビつけたり
返すつもりもないジャイアンに脅されて大金を脅し取られたり、
そうこうしてるうちに利息がかさんで
カツオやワカメにまで返済義務が課され、世をはかなんで結婚は諦め
タラちゃんは大学にも行けず、舟と波平を虐待する

つまりはそういうしくみ、ということですね。


474 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:39:48 ID:WzatKWh4O
>>452
公開処刑いいな。
そんで真っ先に俺を処刑しれ。
あとはDQN、売国の順で。

475 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:41:04 ID:py6LDyon0
>>468
それじゃあサザエさんは怒るよね?ふつうなら

あ、そのために凶暴罪作ったのか?鬼畜だな、日本政府ww

476 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:41:20 ID:ABr6WlfT0
日本て海外援助するときは無償部分が少ないんだけど、結局チャラにされるんだから、
最初から無償にしてやったほうが相手からもありがたがられるし気持ちもいいだろうと思う。

477 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:42:21 ID:8H17G4PW0
サザエさん見てないからわかりにくい。
誰か頭のいい人ドラゴンボールでお願いします。

478 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:43:29 ID:WPF3B94I0
国民一人あたりで割り勘なんて納得できん !!!

資産に対して何パーセントという計算で課税するべきだ。

479 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:44:03 ID:eUSVS9p50
>>469
>どんなに借金しても「破綻しない」と考える方が
>妄想だと思うがね。


君が父に1億借金する。
返さないまま父が亡くなった(ごめんね仮にだよ)
君が父の債権(君への返済請求権)を相続する。
しかし債務者は君だから、債権者よ債務者が同一人物になる。
けっきょく君は君に返済しても意味がないから、借金が事実上チャラになったって事。
民第179条の混同って事なんだ。

480 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:44:18 ID:r84xGOIx0
>>477
おまえのような人の為に>>473ではドラえもんキャラを参上させてんのにww


481 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:44:35 ID:lEeiPoX00
ただの石ころを800万で買ってきて「四星球だから800万の価値がある!」とほざくゴクウ。
「国債=資産」論者の理論です。



482 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:45:01 ID:C5k7Vm0i0
すみません、そのお金、誰に借りてるんですか?
誰に返すんですか?

寝込みを襲って取り立てに来たりするんですか?
そうじゃなきゃ

踏み倒せ


483 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:45:22 ID:qa3W8p9f0
自民党政権では借金が増えるだけ。
政権交代しないと。

年金も問題先送りですね。

484 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:47:25 ID:lEeiPoX00
たとえば数日前の夕張市倒産一つとっても、
「国債=資産」論者の破綻は明らかw




485 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:47:51 ID:2Z1BUiWVO
国民一人当たりの資産も出してくれよ

486 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:48:27 ID:t6wx9ToJ0
えーっと、僕に断ってないと思いますが「有意義に」使ったんですよね。
そうでなかったら踏み倒す。

犯人を探せ。

487 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:49:24 ID:T9FNpkfW0
[米紙]国際金融市場の不安定化は日銀が原因との見方示す
http://news.finance.livedoor.com/news/detail/id/4_5_cid__1982547_ld

 【ワシントン木村旬】19日付の米ウォールストリート・ジャーナル紙は
「日銀の量的緩和政策の解除で、世界中に出回っていた超低金利の資金が急減し、
投資家を神経質にさせている」との分析記事を掲載し、国際金融市場が不安定さを
増しているのは日銀が原因との見方を示した。 同紙は「日銀の量的緩和で、
世界の投資家がタダ同然の資金を大量に手に入れ、高利回りのアイスランドなどに
つぎ込んで利益を得てきた」と指摘。だが「量的緩和が3月に解除され、30兆円
あった当座預金残高がわずか2カ月でほぼ半減したため、投資家が神経質になっても
不思議ではない」と論評した。 日銀の福井俊彦総裁はゼロ金利の解除時期を慎重に
探る姿勢を示しているが、同紙は「それでも全体の流れは変わらず、資金調達が高く
つくようになることが投資家を不安にさせるだろう」と、
今後も不安定な相場が続くとの見通しを示した。

福井が利上げに動いたら首が飛ぶのは間違いない。
恐らく 日 銀 国 有 化 をちらつかせて辞任に追い込むだろーな。

488 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:49:35 ID:8H17G4PW0
>>480
ごめん、ドラえもんも見てないんです。

489 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:49:53 ID:WyY5Ijop0
コーヒブレイク

最近よく耳にする、「ニート」と「フリーター」という言葉、一見同じニュア
ンスで述べられることも多いようですが、同じ横文字であっても、意味合いは
まったく異なります。
NEET(ニート)は、働いていない状態ですが、フリーターは、正社員ではなく
ても、無業者でも失業者でもない、時間給で働く労働者です。




490 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:50:04 ID:6DwxaE160
国「が」国民「に」借金してるんだろ?

491 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:50:17 ID:zYD0eBbT0
そもそも金ってのが単なる紙切れだから

492 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:50:33 ID:q5cId++s0
>>479
それは
@借金の全額の貸し手が日銀である
A日銀と政府が統合される
という条件が必要ではないかい?


493 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:50:55 ID:FSZOuk2F0
日本国債の購入先ってどんな割合なんだ?

国内金融機関
海外金融機関
海外政府系機関
個人
てきとーでいいから解る人いる?

494 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:51:34 ID:eUSVS9p50
>>475
>それじゃあサザエさんは怒るよね?ふつうなら

怒らないよ。
サザエさんがお金が困ったら、今度はマスオさんに借金するのさ。
これ以上経済を簡単に説明できないから、ちっとは勉強してくれ。

495 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:53:01 ID:JhUt/nsm0
このままだと税金もどんどん上がりそうだし
借金してるくせに無駄使いする日本国を捨てて
カナダかオーストラリアに移住する

496 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:53:08 ID:T9FNpkfW0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
   ● どうか1日も早く皆様が 物質一辺倒という妄想 から抜け出せますように!  ●

497 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:54:39 ID:qa3W8p9f0
中国の発展は日本にとっても望ましい=円借款で首相
ttp://www.asahi.com/business/reuters/RTR200606070002.html

小泉首相は、政府の海外経済協力会議が中国への2005年度分円借款を
凍結解除した理由について聞かれ「総合的に判断した。対中支援は必要だ。
中国も日本の支援、協力を望んでいる」と答えた。
また、円借款の必要性については「中国の発展は日本にとっても望ましい」と語った。

政府の海外経済協力会議は6日午前の会合で、日中間で合意していた2008年の
北京五輪までに対中円借款を円満終了させる方針を確認した。
それに基づき対中円借款を凍結解除し、740億円程度を供与することを決めた。
与党の了承を得たうえで近く閣議決定する予定。

498 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:54:44 ID:t6wx9ToJ0
簡単に説明できるエロイ人はいないみたいだな

499 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:54:48 ID:py6LDyon0
>>482
日本の国債を買ってる奴?
で、その主な客は郵便局?国民が預けた金で買って

ってことは郵便局に金を預けた奴が損するのかな?

500 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:55:05 ID:0bTMHwY60
日本の国債ってその9割以上が国民・国内企業・法人からの借金で
それを考慮すると日本の実質的借金は他国とそう変わらないってどっかで聞いたんだが

501 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:55:35 ID:CLJrfFaj0
>怒らないよ。
>サザエさんがお金が困ったら、今度はマスオさんに借金するのさ。

甲斐性なしのマスオさんを追い出して(損切りして)
新しい婿を連れてくるというわけにはいかないのか?

502 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:55:35 ID:8H17G4PW0
すぐ移住とか発想するのはいかがなものかと。
どっかの島に新日本作りたいですね。
ジャンプも読みたいし、白米も食べたいし。

503 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:56:21 ID:q5cId++s0
>>479
あと、そんな錬金術が本当に可能なら、
財政破綻する国がないどころか、
財政に苦しむ国すら存在しなくなるはずだけど、
実際世界の多くの国が苦しんでいるよね?
なんで?


504 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:57:09 ID:9A3zyQWo0
国民の借金というより、国が国民に借金してるんじゃないの?

505 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:57:24 ID:eUSVS9p50
>>495
税金を沢山払うほど稼いでるの?
貧乏人にはそんなに納税しなくてもいい国だよ。

>カナダかオーストラリアに移住する
そこそこ金持ちじゃないと、永住権は貰えないよ。

506 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:57:51 ID:YdfdQJHI0
◆国債購入者
日銀の資料(2002年の賃金循環勘定)によれば、
国民が銀行や保険会社や郵便局に預けたお金だけで国債が買い支えられている。

つまり、国民の預貯金−−>日本国債に自動変換wの構図

507 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:58:49 ID:lJ0h8i+o0
>約647万6000円

これがオレの年収だったらなァ…


508 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 19:59:33 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。


509 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:00:26 ID:GcolixJv0
このスレを眺めていると、
ゆとり教育は確信犯的に国民の頭を弱くしたんじゃないかなぁと思いますね。

510 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:00:34 ID:py6LDyon0
>>505
タイとかマレーシアの南国がいいなぁ

511 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:00:44 ID:qa3W8p9f0
先進国のバラ撒き(国債)が世界バブルを作り出す
ttp://www.rui.jp/message/10/88/97_a7b7.html

512 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:00:47 ID:YdfdQJHI0
問題はその借金返せるのか? ということ。
結論から言うと今のままでは返せません。
遅かれ早かれ間違いなく国家財政は破綻する。

破綻を避ける方法は? インフレを起こすことである。
それも半端ではないインフレを。

具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。

これは日銀が輪転機をフル回転させて「一万円札」を印刷しまくり
ヘリコプターで空からばら撒くに等しい行為である。
これは結果的に日銀の所有資産の劣化を招き信用力を落とし
「貨幣価値の暴落」を呼ぶ。
こうして無事国の借金は無くなる。国民の生活を破壊して・・・

513 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:01:14 ID:i/wWotnp0
約647万6000円を今払ったら、今後の負債増加分は払わなくて良いのだったら、頑張って払うよ。

514 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:01:26 ID:q5cId++s0
>>479
それと、
日銀だって自分たちだけでお金をもっているのではなく、
基本的には別の所からお金を都合して運用してるんだよね?
だとしたら、その理論がつかえなくなると思うけど、
違うのかな?


515 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:01:57 ID:oU43uZ2j0
>>512

現在日本は過度のデフレなので問題ありません。
すでに日銀は100兆円も国債を保有しています。

516 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:02:09 ID:ABr6WlfT0
>>503
外国は自分の国の国民以外の外国人から借金を多くしているから苦しんでいるんじゃないか?
日本は日本人から借金して外国に金を貸しているんだ。でも全部チャラにして金主に損害を
与えるところがサラ金とは一味もふた味もちがうところなのさ

517 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:02:37 ID:py6LDyon0
>>506
じゃあ借金踏み倒せば暴動起こるかな
いや、日本人なら黙って首吊るやつが続出しそうだなww

518 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:03:52 ID:8H17G4PW0
http://www.geocities.jp/yurihocyan/ibm01/an4u/SM1280C/036.jpg
タイで決まりだな!

519 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:04:20 ID:0bTMHwY60
>>517
さすがにそこまでやられたら怒るんじゃないか?w
マスコミも「政府死ね」ムードで煽り立てるだろうし
そして国会議事堂をデモ隊が占拠し火炎瓶を(ry

520 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:05:23 ID:FSZOuk2F0
>>514
日本銀行券刷るだけの話だろ

521 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:05:39 ID:py6LDyon0
>>513
えらいな、どんな金持ちなんだよww

522 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:05:57 ID:YdfdQJHI0
◆日本の借金時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm
民間であれば、銀行やサラ金から金を借りてこれを滞納すれば、
強面の取りたて人がきて、有無を言わさず取りたてるが、
国には国債償還にあたって借換国債を発行できるという魔法があり、
今や新規国債発行30兆円に対して、
借金延長の借換国債発行は69兆円になったという。
このような魔法を使って金銭が運用されるものは、普通は世の中に存在しない。
ただ一つこれに近いものがあるとすれば、
それは世の中にけして認められない”ねずみ講”というサギに近い商売wwwだったりする

◆国債購入者
日銀の資料(2002年の賃金循環勘定)によれば、
国民が銀行や保険会社や郵便局に預けたお金だけで国債が買い支えられている。
つまり、国民の預貯金−−>日本国債に自動変換wの構図

外国人や外国の投資機関はほとんど日本の国債なんかは買っていない。
外から見るとほとんど魅力がないんだろう(米国債などとはえらい違いである)

◆国債の償還資金は”税金”以外にない。
ところが、国の税収(租税及び印紙収入)は
バブル最盛期のまれにみる税収を得た1990年でも
約60兆円でしかなかった
現在の税収は50兆円まで落ち込んでおり、利息の返済に相当する、
借換国債発行額(69兆円)
の方が税収よりもずっと大きい。

523 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:06:21 ID:q5cId++s0
>>516
いやいや、
国債を自国内で処理していると言うことは
借金としての負の部分をある程度「相殺」「軽減」はしても
「無効化」することはできないんじゃない?
あと479の理論が本当に成立するなら、
諸外国が
他国からお金を借りなくてはいけない理由もなくなるはずだよ?



524 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:06:32 ID:qa3W8p9f0
日歯連 自民党 闇献金
ttp://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/04/post_1c68.html

闇献金の元は税金

525 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:06:34 ID:eUSVS9p50
>>514

サザエさん理論でも分からないか・・・
だったら経済を勉強しよう!
それが嫌だったら、難しいこと考えないで自分の収入を増やす方法を考えよう。
国が君に借金を肩代わりしてくれなんて絶対に言わないから安心して。

526 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:09:36 ID:q5cId++s0
>>525
経済?
すくなくともここで語られているような怪しげな詭弁をさすなら
絶対しない。
あと、経済を専門にする人がそろって
「国債はしほうだい」なんていってるわけではじゃないぢゃん。


527 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:10:11 ID:lEeiPoX00
経済学者=曲学阿世の徒
でFAだなw

なんぼでも国債発行してなんぼでも使っていいんだってw
こりゃ夢のある話だw




528 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:10:47 ID:py6LDyon0
でも国債発行を抑えて、国の収入を増やすために増税とかしてんじゃねーの?

529 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:11:36 ID:YdfdQJHI0
◆殊法人・地方の借金も含めれば1000兆円を超える。
何なんだ!? この凄まじい金額は?
もちろん先進諸国の中で世界最大の借金額である。
この借金の多さを理由に過去に日本の国債の格付けが下げられたことは記憶に新しい。
トヨタやホンダ、ソニーより日本国の格付けのほうが低いなんてwww。笑っちゃうぞ

◆国債購入者
日銀の資料(2002年の賃金循環勘定)によれば、
国民が銀行や保険会社や郵便局に預けたお金だけで国債が買い支えられている。
つまり、国民の預貯金−−>日本国債に自動変換wの構図

◆問題はその借金返せるのか? ということ。
結論から言うと今のままでは返せません。
遅かれ早かれ間違いなく国家財政は破綻する。

破綻を避ける方法は? インフレを起こすことである。
それも半端ではないインフレを。

具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。

これは結果的に日銀の所有資産の劣化を招き信用力を落とし
「貨幣価値の暴落」を呼ぶ。
こうして無事国の借金は無くなる。国民の預貯金が紙くずとなりはてて・・・

530 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:11:54 ID:CLJrfFaj0
サザエに借りた金を返さないわけにはいかないので、
タラちゃんの教育費と舟波平の薬代を削り、
そんなんじゃラチあかないので
カツオとワカメに苛酷な労働と我慢を強いた上に
早く結婚して家に金を入れろ、子供を生んで働かせろ、と
かなり壊れた家族なわけですな。

サザエを泣かせるか、タラ舟波平カツオとワカメを犠牲にするか、
じつに難しい問題ですな。

それもこれもマスオさんが見栄っ張りだったばっかりに。

531 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:12:40 ID:q5cId++s0
>>520
お札刷っても、
それが即(直接に)
日銀のものとなるわけではないだろうに。
まあ、緩和ならできるんだろうけど、
それはそれでリスク高いぢゃん。




532 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:12:43 ID:wYjWC6bA0
結局この『借金』って、
戦後日本の過剰な平等主義を維持するためのものなんだよな。
公共事業しかり…公務員しかり・・・生活保護しかり
団塊世代は、現在なら確実にニートになっているような無能でもクラウン、セルシオに乗れる。
公務員なんて民間ではとても使えないグズのためのセーフティネット的な役割を果たしてきたんだよな。
小泉改革は、そういう過剰な平等を排除する意味では正しい流れだと思う。
人は平等じゃないんだ。学生時代サボっていたりセックスばかりしてきた奴はそれなりの人生しか歩めなくて当然。

533 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:13:21 ID:MCGjfeuI0
>>525
> 国が君に借金を肩代わりしてくれなんて絶対に言わないから安心して

なら、税金ゼロで予算全部国債で組んでも問題ないわけだがw
なんでしないの?

すでに税金の何割かが国債の償還に当てられている。
国の借金が無ければ国民の手に残ったはずの金がね。

534 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:14:19 ID:EzQ62msz0
>>532
小泉政権は、借金増やしたんだが?それも戦後最大級。
過剰な平等を排除する方向だったはずなのに、なぜ借金増えたんでしょうねぇ?

535 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:14:21 ID:GPKSmsyh0
国の資産がどれだけあるから国民一人当たりいくらの財産ってのも出してくれよ。
大体債務ったって全部国内向けなんだぞ、なんでも不安を煽ろうとするなよ。

536 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:15:40 ID:py6LDyon0
>>532
は?国家予算を国債で穴埋めしたのが問題なんじゃないの?いつからだっけ?

537 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:15:56 ID:YdfdQJHI0
◆国家財政は破綻しないと主張する連中の根拠の一つに
「国民の金融資産が1400兆円ある」からということだが、
これっていざとなったら国民の金融資産を取り上げて借金払うから大丈夫って事か?

借金というのは担保がなければできないもの。
国の借金も同じで、今は国民の貯金を担保に借金していると考えるべき。
税金で巻き上げていますが、一向に国の借金は減ってません。
そのうち、全国民の財産没収という手段に出るものと思われます。
やり方は、いろいろあると思いますが、
当然直接的に行うのではなく、わかりにくい方法を取ってくるでしょうね。

考えられる対策方法は4つかな?
1,預金封鎖(アルゼンチンと同じね)
2,金融資産課税(預金そのものに税金をかける)
3,お札を新券に切り替える時に強制的に交換比率を下げる(旧一万円札を新一万円札には交換せず8千円しか渡さない
4,消費税を20〜30%にあげる。(これが一番手っ取り早いか)

どちらにしても最終的に国の借金は国民が尻拭いさせられるということである

538 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:17:13 ID:T9FNpkfW0
国税収納金整理資金の   年度末        公債・
          歳入組入額(千円)    公債残高(千円)  税収比率     備 考
          (国税収納金整理    (一般会計 国の債務 (小数点3位
          資金受払計算書)    に関する計算書)   以下切捨て)
             税収           国債
平成15年度    44,496,115,024    556,524,886,195   12.50    利子率8.0%で持続不可能
平成14年度    44,816,282,849    504,348,739,031   11.25    利子率8.9%で持続不可能
平成13年度    48,887,327,881    448,253,445,863    9.16    ←【小泉内閣】
平成12年度    51,570,552,942    380,743,401,362    7.38    森政権
平成11年度    48,037,759,347    343,228,518,016    7.14
平成10年度    49,975,992,873    310,835,424,011    6.21    小渕恵三
平成 9年度    54,275,154,376    273,994,070,145    5.04    橋本改革(消費税等率5%)
平成 8年度    53,634,818,324    247,543,916,389    4.61
平成 7年度    53,374,969,407    228,048,813,381    4.27
平成 6年度    52,575,581,321    209,429,623,465    3.98    村山内閣
平成 5年度    55,809,991,908    195,202,609,393    3.49
平成 4年度    56,113,473,919    180,956,323,475    3.22
--------------------------------------------------------------------------------
平成 3年度    61,760,371,718    173,702,220,320    2.81    宮澤内閣
平成 2年度    61,182,718,180    168,599,187,561    2.75
平成 元年度    55,492,489,639    163,160,333,485    2.94    竹下改革(消費税導入3%)

小泉増税改革で税収が減って、現在国債が過去最大(現在800兆突破)

539 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:18:48 ID:oT4w0ZXu0
日本国政府など焼き討ちしてしまえばよい
もちろん現政府に荷担した政治家、官僚、公務員は資産没収の上皆殺しな

540 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:19:08 ID:1fnGIkcy0

利権屋政治屋を国会に送り出した国民の責任は?

541 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:19:38 ID:q5cId++s0
>>535
不安をあおるって・・・
自分たちの前にあるリスクを直視しなくてどうするの?
まあ、資本主義経済は「うかれさわぎ」をやめたらそこで死んでしまうから、
人々のうかれさわぐ気分を冷えさせるような社会問題が
嫌いなのはよく分かるけどさ。
それって、経済的にはしらんけど、
人間の生き方として、アホすぎる。



542 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:20:20 ID:jQQEKW2F0
500兆の政府保有金融資産のことはスルーですかそうですか。
純債務でみればOECD諸国のなかでもいいほうなんだけど。

543 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:20:31 ID:Rvs4edUZO
バチンコ増税
宗教課税
在日特権剥奪
特殊法人を10団体にする
無駄な活動を控える

これで20兆ぐらい浮きそうなんだけと

544 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:20:52 ID:T9FNpkfW0

【部門別の金融資産・負債残高】          (2005年3月末、兆円)
               資産(資金運用)  負債(資金調達)  差
家計(自営業者を含む)      1,416        390      1026
非金融法人(民間、公的とも)    759       1,248      △489
一般政府              494        892      △398

海外                434        247       187

 よく個人の金融資産が1,400兆円(国民1人当たり約11百万円)あると言われますが、これは
「資金循環統計」における、上記、家計部門の金融資産残高(1,416兆円)を指しています。 
本当にそんなに沢山あるのか、という疑問を持たれる方も多いでしょう。 確かに、この中には、
(1)企業年金・国民年金基金等に関する年金準備金など(通常個人が必ずしも金融資産とは
認識していないもの)や、(2)個人事業主(個人企業)の事業性資金も含まれているなど、実際
には割引いて考えるべき数字も入っています。  いずれにしても、家計の資産から負債を引いた
ネット純資産残高は約1,000兆円で、これが間接的・直接的に、非金融法人のネット負債残
高約500兆円と一般政府のネット負債残高約400兆円を賄っていそうなことがわかります。

545 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:22:34 ID:ABr6WlfT0
>>542
その内訳を教えて。まさか永遠に返してもらえそうもない外国の債権とかじゃあるまいな。
他の国は普通に金とか買ってるのに、日本は紙切れを買う国だからな。

546 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:22:53 ID:py6LDyon0
>>542
じゃあさ、とりあえずそれ全部売ったらいいんじゃね?あと米国国債とか
今のままで行けばどんどん借金膨らむだけでしょ?軽く2000兆とかなるんじゃね?


547 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:23:37 ID:qa3W8p9f0
もう自民党政権ではダメ。
小泉改革は詐欺だった。
信者は大人しく8万円を自民に献金してttp://www.jimin.jp/jimin/info/50nenshi/index.htmlを家宝にしろと。

野党が自民を追及しても責任を取らない無責任政権なら政権交代しかないね。

548 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:23:42 ID:DTuGV8WM0
なるほど、国債がいくらあっても全く問題ないってことか。
納得した。

家庭で例えるなら父が母からお金を借りているってことだ。

本当に国家存続の危機なら円の暴落ぐらいおきてないとおかしい
もんな。対外債務じゃないし

549 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:23:55 ID:EzQ62msz0
>>541
必要以上に不安を煽ってるよ。
借金して財政出動ってことは、結局市中に金が回ってるってことであり、単純なマイナスではない。
家計においては借金して無駄遣いしたら、その世帯としては行き詰まっていく。が、同じ家の中で、父ち
ゃんが母ちゃんに借金して、その金で息子に肩をたたかせ、金を貰った息子が母ちゃんの作ったお菓子
に金を払うなら(イヤな家庭風景だが…)、父ちゃんの母ちゃんからの借金がふくらんでも、特に誰も損
はしてない。
だからって、むやみに借金額増やしていいってわけじゃあないけどね。国債暴落するようではマズい。
しかし今、国債は大人気だ。

550 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:24:58 ID:iMqC7xoX0
>>545
かの国の国債を売る方法はあるよ。
かの国を怒らせずに、むしろ売ることを奨励させる。
1992年9月16日に起こったことを日本で再現すればいい。

551 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:25:18 ID:GPKSmsyh0
>>541
リスクを直視するのは大事なんだがリスクだけだと思わせるのも逆にマイナスだぞ。国民の精神にとって。
大切なのはさまざまな角度から現実を見せることだよ。

552 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:25:31 ID:py6LDyon0
>>547
うーん、これが自民党の壺かwwwwwwwwwwwww

8万ってどんなボッタクリなんだよwwwwwwwwwwwwwwwww

553 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:25:55 ID:0bTMHwY60
日本が保有してるアメリカ国債全部売ったらどうなるのかな。
日本もアメリカもあぼーん?

554 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:27:44 ID:P4qDB8Z10

プライマリーバランスが解決してないのだから当たり前。
これで小泉批判してるやつは、馬鹿。
小泉は、解決のスピードを上げたのだから、すごいのだ。

負け犬はすっこんでろや。


555 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:27:50 ID:oT4w0ZXu0
【社会】日本の特殊法人数、一部上場企業の半数相当に・・・米国リサーチ会社調[6/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1145018490/

556 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:28:47 ID:q5cId++s0
>>549
ちょっと・・・
国債が大人気だと言うことは、
いまこの瞬間の国債が安全性を保証しても、
次の瞬間については何も保証していないぢゃん。
あと、単純な−でないことは誰でも知っているけれど、
完全に0になるかのような言動はやめなよ。



557 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:29:13 ID:36661Fc+0
>>553
それも「借金」して米国債買ったんだよ。


558 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:29:23 ID:YdfdQJHI0
◆日本の借金時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm
民間であれば、銀行やサラ金から金を借りてこれを滞納すれば、
強面の取りたて人がきて、有無を言わさず取りたてるが、
国には【国債償還にあたって借換国債を発行できる】という魔法があり、
今や【新規国債発行30兆円】に対して、
借金延長の【借換国債発行は69兆円】になったという。
このような魔法を使って金銭が運用されるものは、普通は世の中に存在しない。
ただ一つこれに近いものがあるとすれば、
それは世の中にけして認められない”ねずみ講”というサギに近い商売wwwだったりする

あふぉか
【国債】の借金を返す為に、魔法の打出の小槌で【返済用の国債】を発行してんだよw

おまいらが後輩に借りた金返す為に、サラ金で金借りるようなもんだw


559 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:29:37 ID:py6LDyon0
>>548
問題は必ず起こるであろう夫婦喧嘩をどーやって抑えるかだ
国と国民じゃぁ離婚は出来ないから、大変だぞ
とりあえず治安維持法でも作って武力で取り締まるか

560 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:30:32 ID:GPKSmsyh0
>>556
>国債が大人気だと言うことは、
>いまこの瞬間の国債が安全性を保証しても、
>次の瞬間については何も保証していないぢゃん。

そりゃ国の状況によって人気不人気の差は出るだろw
その上で日本は現在の国債の支払期限まだの間はまず安泰だろと投資家にも思われてるってことだろ。

561 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:30:32 ID:EzQ62msz0
>>554
どこをどう解決スピード上げたんだ?
・無駄遣い…減ってません
・借金…増えました
・天下り先および天下り予算…増えました
・公務員…減ってません
・公務員給与…上がりました(総理の給与も増えた)
・税収…減りました(今回増えたが、それまでに激減してるのでプラマイでマイナス)

562 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:30:44 ID:s0rDGqCSO
家計で例えたらお父さんがサラ金でお金借りてきたのと一緒じゃないの?

563 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:30:54 ID:m/RN1kIK0
>>545
アメリカの債権は

売る→円高ドル安が壊滅的に進行→輸出産業大打撃

だから塩漬けにするしかない。


国内輸出産業への補助金みたいなもの。


564 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:31:46 ID:IODYavYO0
資産デフレが15年ぶりに終わろうとしている、続いて資産インフレ
が来ると思われるのですが、 政府からのデフレ脱却宣言はまだなのか?

565 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:32:45 ID:q5cId++s0
>>560
で、その人気(投資家の信頼)がなくなった瞬間に
日本の財政はアボーンね。
そうなってから君は「日本の経済は危機的だ」って言うの?
経済的かもしれんが、
アホだね。


566 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:33:07 ID:T9FNpkfW0
米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論 消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は衰退し、消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は発展する

567 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:33:10 ID:MCGjfeuI0
>>548
ならなぜ税金なんて取る必要があるんでしょうね。
全部国債で予算組んで、国債残高を1京円でも1垓円でもすればいい。
「本当に」国債がいくらあっても問題ないのなら。

568 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:33:37 ID:m/RN1kIK0
>>553
円が暴騰 ドルが暴落
輸出産業は死ぬし アメリカに相当怨まれる…

核ミサイルもしくはF22の「現物」で返して貰うのが一番なのだが…


>>562
そのサラ金を経営しているのがお母さんだったりする。

569 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:33:58 ID:EzQ62msz0
>>556
どこをどう読んだら、完全に0になるというのか?そういう書き方はしていない。

そもそも日本は国外から借金してないのだから、最悪の場合でも国債買った人が損するだけ。
そんなの、ライブドア株買って損した人以上に自己責任だ。
プライマリーバランスで黒字にするってことは、国債発行しなくていいってことだ。だったら、今後国債
発行できなくなっても借金ゼロになるなら問題はないわけだ。
そうでないとするなら、どのみち今までどおりなんだから、これまた問題はない。

借金を減らしていく方向性そのものは間違っていないが、「危機的状況」だの「国家破産間近」だの、
無駄に危機感煽るほうがおかしい。そうなると、国民の不安も無駄に増すし、内需も縮小していいこと
なしだ。

570 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:34:40 ID:36661Fc+0
国債の粗債務の大きさで日本が潰れるとおもうなら米ドルやユロに対して円売りすればいいじゃん。
日本つぶれんならもうかんだろ?

571 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:36:25 ID:GPKSmsyh0
>>559
離婚も出来ないけどだからって殺し合いになるケースなんて滅多にねーって。
俺は現在の日本の全体主義化に不安を覚えてはいるんだが純粋に財政的な面から見れば殆ど問題感じないぞ。
っていうか現況で債務を国民に支払えないなんて試算は全く出てきてない。

572 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:36:37 ID:uu2EnNzb0
>>549
>しかし今、国債は大人気だ。

個人向け国債が出てきた時点で現状を察しろよ!

573 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:37:33 ID:T9FNpkfW0
財務省:20年国債の第2非価格競争入札の結果、応募なし (ブルームバーグ)
財務省はこの日の午後3時30分、国債市場特別参加者を対象に 行った
20年利付国債(88回債、6月債)の第2非価格競争入札で応募はなかったと発表・・・



国債の入札発行、入札結果・発行条件 財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/1c010.htm

わが国税制・財政の現状全般に関する資料
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/genjo.htm

長期金利の推移
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

日経平均株価
http://quote.yahoo.co.jp/q?d=t&s=998407.O

574 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:37:37 ID:py6LDyon0
つまり、貯金があるなら米ドル買っとけってことですね?日本はホロン部

575 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:38:08 ID:wTyzvXMu0
【財政】天下り先への国費支払い6兆円超…9割以上が「随意契約」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144002642/l50
【天下り】随意契約 中央省庁で総額1兆3817億円…内閣府調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147585328/l50
【政治】「行革推進法案」衆院の特別委で可決 民主党の「対案/28特別会計廃止」は否決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145497938/l50
【政治】税制抜本改革の工程表試案、「法人税減税→所得税制見直し→消費税率上げ」の3段階で…自民柳沢税調会長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149719491l50
【政治】「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1145329428/l50
【政治】 "会社員の働き方、大変革?" 一定年収で残業代なくす制度も…労働法制見直し始動★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150302500/l50
【調査】 「正社員、長時間勤務を強いられ…」 過労死・過労自殺、最悪の水準続く★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149151368/l50


576 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:38:14 ID:ABr6WlfT0
>>572
多分個人も買うほど大人気だといいたいに違いない。察してやれよ。

577 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:38:48 ID:jQQEKW2F0
>>545
わしEXCEL入れてないから自分で調べろ。
ttp://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h16-kaku/18annual-report-j.html

578 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:39:02 ID:EzQ62msz0
>>362
サラ金と違って金利は激安だし、借りてるのは「国民」からなんだから身内だよ。

>>565
別に財政はアボーンしない。

>>567
それをしない(できない)のは、国債買う人がいなくなるから。そもそも国債の購入額には限度がある
のだから、無制限に発行はできない。現時点で発行できてるってことは、買う人がいるからであり、国
債にその価値があると認めている人がいるということ。

>>572
個人向けであれ、買い手がいるうちは"まだ"大丈夫。
これで国債暴落とかなったらヤバくなってくるが、今日明日の話ではない。

579 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:39:11 ID:Y1da3wei0
自民党解体キボン

580 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:40:08 ID:CqLFf92WO
とりあえず雅子のオランダ行きは中止だなw

それとも皇室はこの事態に拍車をかける気か?w

581 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:40:14 ID:q5cId++s0
>>569
国債買った人が自己責任ですか・・・
そういう風に政府が説明したら楽しそうですね。

「内需縮小・・・」云々はよく分かりますよ。
エコノミストって呼ばれる連中は、なによりもそれをおびえる。
まさに「踊る阿呆に見る阿呆」の世界だね。
しかし
よく理解できるが、まったく共鳴できない。
そして尊敬できない。

あ、そうそう。国債発行をせずにすむ見通しでできたんですか?
それは初耳でした。
まあ、それが本当なら
期待したいですね。


582 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:40:16 ID:ABr6WlfT0
国債って空売りできないの?

583 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:40:41 ID:36661Fc+0
お前らが国債買わなくてもお前らが定期預金した銀行が国債買ってるよw
五年銀行の定期預金に塩漬けするなら国債のほうがはるかに得だからね。

584 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:40:58 ID:wTyzvXMu0
【調査】"9割以上が非正社員" 景気回復で前年比79万人の雇用増…総務省★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149427279/l50
【政治】"雇用や治安への懸念も" 外国人労働者の在留期間、3年から5年に延長…自民対策案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150150915/l50
【政治】「一党独裁の中国よりマシ」 小泉首相、格差拡大に反論…参院行革委★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146057866/l50
【超少子化】 "どんどん減る日本人" 出生率、1.25…東京はついに1.0以下に★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149394702/l50
【政治】 ”自殺者、8年連続で3万人超” 自殺対策法成立の見通し…超党派の議員立法で★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149429081/l50
【調査】 自殺者、20〜30代の若者増加が特徴…全体では無職者が5割近く占める★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149258080/l50
【産經社説】耐震偽装、小嶋社長聴取 伊藤元長官の関与や行政の責任 なに一つ解決していない
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145346827/l50
【耐震偽装】 捜査、終了… 総研・内河所長の立件「見送り」へ [06/08]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149695420/l50
【保険料不正免除】「村瀬社会保険庁長官の責任は問わない」…川崎厚生労働相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148626297/l50
【村上ファンド】日銀福井総裁の交代は考えず 村上ファンドへの1000万円拠出で安倍官房長官
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150187509/l5023、23


585 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:41:07 ID:GPKSmsyh0
>>565
そんなこと言い出したら何だってそうなるだろ、どんなに国が頑張ったって国の資産が裕福だってあぼーんになる可能性はあるよ。
けど今はそういう予想なんて全くされてないってこった。

586 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:41:14 ID:MCGjfeuI0
>>578
・・・暴落が始まったら「手遅れ」ということがわかってますか?

587 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:41:34 ID:zUnb8qNp0
母ちゃんの稼ぎを当てにしてる「髪結いの亭主」、
母ちゃんが文句の一つでも言うものなら、逆ギレ。


財テクのプロの日銀総裁は、どれくらい国債に投資してんだろ?

588 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:42:08 ID:s0rDGqCSO
サラ金が納得できないなら親戚の叔父さんでもいいや。

589 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:42:29 ID:q5cId++s0
>>585
あなたは
たばこを吸わなくても癌になるやつはいるっと言って、
たばこを吸い続けるタイプですね。


590 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:42:39 ID:ABr6WlfT0
>>587
総裁は国債よりファンドに投資したほうが儲かることをよくご存知だ。あれはど素人のふりをした
玄人。

591 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:43:04 ID:wTyzvXMu0
天下り、公益法人、特別会計、随意契約
は放置されます。増税が先です。

592 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:43:06 ID:uu2EnNzb0
>>576
アフォか。おいしい物を個人に回すわけないやろw

株も債券も同じ。個人に掴ませる頃が天井。暴落前夜だよ。

593 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:44:02 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。


594 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:44:18 ID:5cNsEMFC0
>>569
> 借金を減らしていく方向性そのものは間違っていないが、「危機的状況」だの「国家破産間近」だの、
> 無駄に危機感煽るほうがおかしい。そうなると、国民の不安も無駄に増すし、内需も縮小していいこと
> なしだ。

危機的状況であることには違いはない。
このまま放置して国家破産に追い込むつもりとしか思えないな。

595 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:44:29 ID:cblwUrYW0
身内から借りてるから大丈夫って言うのはミスリードだろ。
母親が積み立てていた学資保険を解約して父親に貸し、
父親がパチンコに使ってしまった状態。

確かに、身内から借りてるからチャラにすれば外に影響はないが、
学資保険を解約して無駄遣いしたせいで、子供は公立コースで高卒どまり。

隣の家族がDQNな人生設計をしようが、確かに他の家族(国)には影響はないが・・・。


596 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:45:55 ID:Yvfm1mu00
国債を大量に買って、国に物言う奴が出てくれば・・・

597 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:46:10 ID:GPKSmsyh0
>>586
相場に国債が乗っている以上暴落の可能性は絶対的にあるんだぞ?わかってる?
そんなの地球が爆発したら全部終わりって言ってるのと同じレベルだよ。そういう不安は常に付きまとうけど現在予想される限りではそういうことはないだろうってことだ。
それは仮に日本の借金がゼロで債権が50000兆円あったところで同じことが言えるよ。
>>589
お前の言ってることが「生きてる限り死ぬ心配はある」ってレベルのことだよ。
問題は「じゃあ今不健康なのか?」って話で、それに対して「現状で不健康だとは言えない」って言っている。
大体今の日本が危険な財政状況なら発展国なんてとっくに破綻してるよw

598 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:46:15 ID:q5cId++s0
>>593
その理論に関しては
とりあえず織り込み済みだと思いますよ。
ただ、それで全ての問題を解決できるとは誰も信じていないだけで。


599 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:46:30 ID:MCGjfeuI0
このままいくと、間違いなく国債発行高が預金残高を超えるわけで、
つまり銀行などが「買いたくても鼻血も出ない」という状況になって国債売れのこり
大暴落、当然国債を持つ銀行はバブルの不良債権を超える100兆単位の
新たな不良債権を抱えることになるわけか。



600 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:47:25 ID:ABr6WlfT0
>>597
発展国は失うものがないから破綻してもすぐ新しい国債を何食わぬ顔して発行するんだよな。
もちろんカモは日本だ。

601 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:48:16 ID:py6LDyon0
国債買った奴は自己責任なんて言っちゃったらさ・・・日本経済の信用は地の底に落ちるぞ

もう日本はホロン部

602 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:48:42 ID:EzQ62msz0
>>581
いや、そういう考えのほうが「健全」だし「正しい」んだが、長期的視野に立たなきゃいかんってことで。
今の議論だと、ここ数年でいきなり借金ゼロみたいな極端な話になってる。
ってことは超増税に超歳出削減にしないといけないわけで、市場が、経済が、そして国が枕を並べて
討ち死に確定だ。無論、国民も一蓮托生。
借金を無制限に無限に増やしつづけるのは不可能。しかしバランスも働く。貸してくれる人がいなければ
借金はなりたたないわけで、成り立つってことは逆にいえばまだいけるってこと。

国債発行をせずにすむ見通し?そんなもん、できてるはずもない。はずもないのに、国とマスコミ(って
いうか財務省が黒幕か)が煽りに煽って、いかにも消費税25%にでもしないといけない風にしてる。


603 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:49:31 ID:s0rDGqCSO
つまりいくら借金しても自分でお札刷るから心配ありませんてか?

604 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:49:56 ID:GPKSmsyh0
>>600
それ相場でガタ落ちするだろってレベルだし。まあそれでも買う奴はいるがw
経済状況に目を配っていることは常に必要だけど、緊急の状態じゃなくそこそこ余裕があるってのが現状だろ。

605 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:50:07 ID:0P6z9LU10
結局無駄使いが多いんだよ。
公務員が無駄使いを減らせないんだったら、給料を減らすしか無いな。
そのうち長期金利が上がれば利息の方が国家予算より多くなるだろ。

606 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:50:26 ID:jQQEKW2F0
日銀福井が一生懸命金融引締めやって税収がガタ落ちするのはスルーで
消費税だけは上げましょうという財務省の頭の悪さに感心する。

607 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:50:45 ID:q5cId++s0
>>597
発展国って、発展途上国のことですね?
発展途上国では経済的に実質破綻をしているところはたくさんあると思いますよ。
ただ、経済が破綻したからと言って人々が死滅するわけではないので、
普通に生活しているだけだと思います。
日本も社会保障などの国の体裁を捨ててしまえば、
借金などなにも問題ではなくなるでしょうね。

あと、
「現状が不健康とは言えない」という発想がすでにやんでいるように思います。


608 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:51:36 ID:72wJuMEF0
徳政令 すればいいんだよ。 0円になるから

609 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:51:46 ID:KRlE02Si0
◆「国の借金が827兆どうする?」
利子だけでも国家予算の半分の40兆w
利子だけでも国家予算の半分の40兆w
もはや通常誰もこれだけの借金は返せないと諦観してしまうでしょうなw
実は国には
【国債償還にあたって借換国債を発行できる】という魔法があり、
今や 新規国債発行 【30兆円】 に対して、
借金延長の 借換国債発行は 【69兆円】wwww

◆国債購入者
日銀の資料(2002年の賃金循環勘定)によれば、
国民が銀行や保険会社や郵便局に預けたお金だけで国債が買い支えられている。
つまり、国民の預貯金−−>日本国債に自動変換wの構図

◆借金というのは担保がなければできないもの。
国の借金も同じで、今は国民の貯金を担保に借金していると考えるとすっきりします。
実は国が借金をしていられるのは国民の貯金があるから。
国民の総貯金額と国債700兆はバランスする。

610 :韋駄天はふと考えた:2006/06/24(土) 20:53:05 ID:znYypiYi0
世界一の無能集団が東京大学出身の学生達



 東 大 卒 官 僚 は 巨 額 の 借 金 作 り の エ リ ー ト





611 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:54:38 ID:iIBbbrRt0
>>610
国をつぶそうというレベルまで官僚機構を膨れ上がらせた
東大卒は優秀だろ

612 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:54:42 ID:EzQ62msz0
>>594
放置しろとは言ってない。ここ数年で一気に解決とか無理だし、その必要もないって話だ。
肥満はよくないが、だからって1ヶ月絶食とかしたら死ぬだろうが。

>>595
パチンコに使ったのなら、外部に金が消えてる。ところが、今回は全部国内で金がまわってるのだから、
家の中でしか金は動いていない。

>>599
国債は不良債権にはならない。だいたい借金返せない国の銀行だったら、いくら健全経営で国債買って
なかろうがどの道一蓮托生だ。日本という国の銀行なんだから、国とほぼ運命共同体。

>>601
言うまでもないことだよ>自己責任
つーか、国債買ってなかろうが、日本という国に住んでる以上、財政破綻したら困ることには違いない。

613 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:55:11 ID:T9FNpkfW0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

● どうか1日も早く皆様が 通貨への隷属と物質一辺倒という妄想 から抜け出せますように!  ●

614 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:55:18 ID:KRlE02Si0
◆殊法人・地方の借金も含めれば1000兆円を超える。
何なんだ!? この凄まじい金額は?
もちろん先進諸国の中で世界最大の借金額である。
この借金の多さを理由に過去に日本の国債の格付けが下げられたことは記憶に新しい。
トヨタやホンダ、ソニーより日本国の格付けのほうが低いなんてwww。笑っちゃうぞ

◆国債購入者
日銀の資料(2002年の賃金循環勘定)によれば、
国民が銀行や保険会社や郵便局に預けたお金だけで国債が買い支えられている。
つまり、国民の預貯金−−>日本国債に自動変換wの構図

◆問題はその借金返せるのか? ということ。
結論から言うと今のままでは返せません。
遅かれ早かれ間違いなく国家財政は破綻する。

破綻を避ける方法は? インフレを起こすことである。
それも半端ではないインフレを。

具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。

これは結果的に日銀の所有資産の劣化を招き信用力を落とし
「貨幣価値の暴落」を呼ぶ。
こうして無事国の借金は無くなる。国民の預貯金が紙くずとなりはてて・・・

615 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:56:44 ID:5cNsEMFC0
「国のバランスシート」は債務超過  

●さらに、日本政府の借金物語は続く。
前記したように国債残高は483兆円とされているが、実はまだ政府が借金できる財政投融資に使う
「財投債」というものがある。これは、政府が公共事業のために使うお金を調達する目的で発行される。
それでこの「財投債」まで含めると、政府部門だけでも、その借金は600兆円を超えてしまうのだ。
しかも、これを単年度でみると、2004年度だけで、国債の総額はなんと162兆円にまで達してしまう。
これは、誰が考えても狂気の沙汰だ。「一般会計」の税収の総額が42兆円しかないのに、
その4倍もの借金をかかえ、しかも、毎年新しい借金をし続けているのだから、これを返せると考えられる人などいないだろう。
ただし、どんなに借金を重ねても、それに見合う資産さえあれば、その借金は正常債権ということができる。
資産を換金すれば、借金は返せるからだ。そこで重要になってくるのがバランスシート(貸借対照表)だ。(中略)
日本はこれまで「国のバランスシート」をいっさい公開してこなかったのである。
当然、日本政府に対する批判は強まり、ついに2003年になって、
日本政府は「国のバランスシート」をはじめて公開することになった。
このバランスシートを見て、海外の投資家は驚いた。なぜなら、それまで経済大国だから
相当の資産を貯め込んでいるだろうという予想が、完全に裏切られたからだ。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

616 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:57:09 ID:s0rDGqCSO
税金で広く金集めて大量に国債持ってる奴に分配するわけだ。

いいこと考えた。税金なくして出費は日銀でお札刷れば良くね?

617 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:58:15 ID:WPF3B94I0
>>595
>身内から借りてるから大丈夫って言うのはミスリードだろ。
>母親が積み立てていた学資保険を解約して父親に貸し、
>父親がパチンコに使ってしまった状態。

パチンコは家庭の外。外に金を持っていったのと
家庭内で金が移動しているのでは意味が違う。
あんたこそ ミスリード だ ぞ !!

618 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:58:31 ID:py6LDyon0
>>607
>日本も社会保障などの国の体裁を捨ててしまえば

つまり日本は途上国に転落するしかないと・・・
厳しいなぁ、途上国とは違ってこれから日本は老人だらけの国になるってのに、自分の親を見殺しにしろってか

619 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:58:51 ID:wTyzvXMu0
毎年たとえば1000兆円国債発行しても
永久に国債は売れ、増税も不要で、通貨も暴落しない。
そんな国はありません。


620 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 20:59:41 ID:6qJ1AHRvO
役人や政治家がいい加減なのに、借金がいくら増えようがどうでも良いし、関係無い。

621 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:00:25 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。


622 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:00:30 ID:hwzXtYtt0
日本の人口が1億人として、合計すると648億円か。

623 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:00:45 ID:cblwUrYW0
>パチンコに使ったのなら、外部に金が消えてる。
>ところが、今回は全部国内で金がまわってるのだから、
>家の中でしか金は動いていない

じゃ、今この瞬間に国債と預貯金を相殺してチャラにしてしまうとしよう。

預貯金で買うはずだったもの、学費だとか、家だとか、車の代わりに
誰も通らない道路や空港やイージス艦を貰って、めでたしめでたしで済むのかい?

624 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:02:37 ID:s0rDGqCSO
えーでも国債で借金するのは゛国゛が゛国゛から借金するようなもんだから、返済の心配もないし税金つぎ込まなくても、日銀でお金刷ればいいんじゃないのかよ!

625 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:02:41 ID:UXu+Me+10
827兆円のマネーロンダリング乙

626 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:03:42 ID:FSZOuk2F0
>>573
普通に考えたら今さら利率2%以下の20年国債なんて買う無能銀行なんかねえわなあ
南米、アジアの5年国債分散したほうが利率もいいしリスクも5年と20年考えたらそうそう落ちるもんでもないだろし
でもなんで今まで国内金融機関の日本国債離れってなかったんだ?
んでそれがなんで今突然買い手なくなってるんだか

627 :607:2006/06/24(土) 21:03:55 ID:q5cId++s0
>>618
まあ、絶対無理ですね。
というか、少なくとも私は国民として猛然と反対します。


628 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:05:01 ID:5cNsEMFC0
なんだろな、この問題になると必ずといっていいほど
火消しに躍起な工作員と思わしき輩が出てくるな。
借金が帳消しになるなんて虫の言い話があるわけないだろ。
ヤクザ国家か?この国は?

629 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:05:26 ID:py6LDyon0
これって年金生活の老夫婦にも漏れなく1600万、30代のガキを抱えた夫婦には2500万
が漏れなく国民全員に降りかかる負担ってことだよね、恐ろしすぎる

630 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:06:32 ID:qa3W8p9f0
>>586
そこで野党案の丸飲みですよ。
だが、管はそれを許しても小沢以降はその手に乗らない。

631 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:07:49 ID:iIBbbrRt0
>>617
そのパチンコ店を叔父が経営してる状態なw

どちらにせよ子供にいく金が家族のだれかにいってることが問題なんだと思う

632 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:08:08 ID:q5cId++s0
>>628
この話題そのものが、
消費者心理を引き締めへと向かわせ、
市場を縮小させるおそれがあるからですよ。
資本主義というのは
どんな理屈でもいいから
市場を拡大させるのが至上命題ですから、
火消しに回っている人は、
それはそれなりに
経済に殉じている人々と言うことですね。
バカげていますが。


633 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:09:01 ID:py6LDyon0
>>628
ヒント:チーム施工

634 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:12:12 ID:T9FNpkfW0
            【残業手当の不払いの合法化も間近】
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/

要するに、奴隷労働制度。下記の経団連の資料を見れば明らか。

年収400万で誰でも無制限長時間労働。
しかも、裁量制と言いつつ、休むのは許されない。

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/042.html
(1) 現行の専門業務型裁量労働制の対象業務に従事する者
現行の専門業務型裁量労働制の対象業務(新商品等の研究開発、情報処理システムの
分析設計等)に従事する労働者については、その年収の多寡にかかわらず、
                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ホワイトカラ−エグゼンプション制度を適用する。
(2) 現行の専門業務型裁量労働制の対象業務以外の業務に従事する者現行の専門業務型
裁量労働制の対象業務以外の業務に従事する労働者については、下記の@及びAの要件を
充足する場合に限り、ホワイトカラーエグゼンプション制度を適用する。

A 賃金要件
(A)当該年における年収の額が400 万円(又は全労働者の平均給与所得)以上であること。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2 効果
労働時間、休憩、休日及び深夜業に係る規制の適用除外とする。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4 その他
ホワイトカラーエグゼンプション制度の適用対象者に対して、就業規則等に出退勤時刻の定めをしてもよいが、
労働時間の管理は行わず、「遅刻」「早退」「休憩時間」についての賃金控除は行わない
(ただし、「欠勤」については賃金を控除する)。

635 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:12:29 ID:EzQ62msz0
>>623
だから、「今この瞬間」とか「すぐにでも借金返済」とか、拙速な議論は不毛だってば。
借金返すっていう方向性には反対してないんだから、「健全に」返す方法を模索していかないか?
たとえ借金がゼロになっても、国が滅びたら無意味なんだから。

>>626
長期金利が上がりそうな観測だから、20年も低金利塩漬けってのはさすがに無謀だろう。

636 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:16:47 ID:nMAHALXz0
国に膨大な借金があり、いずれは国民がそのつけを払わされるのに、
公務員はいつも豊かだ。
小学校の女教師で、旦那は司法試験受験生崩れ、日教組のコネ採用の小学校用務員。
夫婦合わせて年収2000万円以上。余裕で隣に家をもう1軒買って、賃貸収入も。
選挙が近くなると、隣近所のポストに共産党のビラを投げ入れる。最近は公安の動きを気にする。


637 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:17:16 ID:q5cId++s0
>>635
私は財政の問題は「次の瞬間」破綻するリスクを負っているとは
思っていますが、
「すぐにでも借金返済」とは思っていませんし、
レスしても居ません。(不可能ですからね)

なお、「返す方法を模索する」という
あなたの意見には禿同ですので、
さっそく「健全に」返す方法について
あなたから御提言下さい。


638 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:17:55 ID:ksnqwIUC0
ご利用は計画的に

639 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:19:01 ID:0P6z9LU10
借金を返す議論こそ不毛だろう。
まずは増税無しでプライマリーバランスを0にする方法を考えろ。

640 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:19:34 ID:8I/hKLS90
◆国家財政は破綻しないと主張する連中の根拠の一つに
「国民の金融資産が1400兆円ある」からということだが、
これっていざとなったら国民の金融資産を取り上げて借金払うから大丈夫って事か?

借金というのは担保がなければできないもの。
国の借金も同じで、今は国民の貯金を担保に借金していると考えるべき。
税金で巻き上げていますが、一向に国の借金は減ってません。
そのうち、全国民の財産没収という手段に出るものと思われます。
やり方は、いろいろあると思いますが、
当然直接的に行うのではなく、わかりにくい方法を取ってくるでしょうね。

考えられる対策方法は4つかな?
1,預金封鎖(アルゼンチンと同じね)
2,金融資産課税(預金そのものに税金をかける)
3,お札を新券に切り替える時に強制的に交換比率を下げる(旧一万円札を新一万円札には交換せず8千円しか渡さない
4,消費税を20〜30%にあげる。(これが一番手っ取り早いか)

どちらにしても最終的に国の借金は国民が尻拭いさせられるということである

641 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:21:58 ID:eUSVS9p50
俺が風呂は入ってる間にも、まだ阿呆の不安スパイラルが続いてるんだなぁ。

もっと分かりやすくサザエさん理論を書いてあげるね。
そもそもマスオがサザエに借りたのはカツオに貸すため。
そのカツオが借りた理由はワカメに貸すため借りたんだ。
そのワカメが借りた理由はサザエの貸すためだったんだよ。

次に
マスオがサザエに利息を払うためカツオから利息をとるのよ。
そのカツオが利息を払うためにワカメから利息をとるんだよ。
そのワカメが利息を払うためにサザエから利息をとるんだよ。

このままサザエ一家の借金(元本と利息)が増えても破綻などしないし、
このループに入ってないナミヘイもフネもタラちゃんは全く影響ないよね。

サザエさん一家を国だと考えよう!
分かった?

642 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:22:10 ID:q5cId++s0
>>639
「返済」主義も
「プライマリーバランス」主義も
こちらから見れば
1セクトに過ぎないので、
宗派争いなどせず
それぞれが健全な提言をしてくれれば良いと思います。


643 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:22:33 ID:WPF3B94I0
国民1人あたりとか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのが自民党を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。


644 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:23:52 ID:py6LDyon0
つーか、ここまで借金を増やして、さらに先送りして借金を増やしてきたのって誰の責任だよ
こいつらはA級戦犯ものだろ、生かしておくな、俺は絶対見に覚えのない借金を払うことなんて拒否するぞ、いざとなったら
タイに移住するから

645 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:24:57 ID:nMAHALXz0
国も地方自治体も財政が逼迫してるのに、
地方公務員の労組である自治労は、働きの割に公務員が高給であるというバッシングをかわすため、
全産業の均一賃金などという「空想的共産主義」を運動方針に掲げ、全産業組織化路線を標榜している。

646 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:25:02 ID:WPF3B94I0
>>643
↑↑↑訂正
国民1人あたりとか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。

647 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:25:17 ID:ABr6WlfT0
>>618
こんな事件が多発
つ http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150868450/

648 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:26:30 ID:q5cId++s0
>>641
議論の発展性に棹さすものですので
控えて下さい。
その話題はもう了解済みです。


649 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:26:55 ID:eUSVS9p50
>>640
>◆国家財政は破綻しないと主張する連中の根拠の一つに
>「国民の金融資産が1400兆円ある」からということだが、
>これっていざとなったら国民の金融資産を取り上げて借金払うから大丈夫って事か?

また君かぁ。
その理論を理解したければ、P/S・B/Sを読み書きできるようにしよう。
簿記一級くらいの知識があれが大体分かるよ。


650 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:28:16 ID:8I/hKLS90
>>641

おまいが あふぉ だろwww

その借金のつけを、まだ生まれるかさえ判らない

 たらちゃんの子供に、回してるのが 今の日本なんだよ ぼけぇwwww

651 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:29:00 ID:1Fcc7sHg0
借金のための借金をするようになって、そのために永遠に税金が上がっていくわけですよ。
なにしろお金をジャブジャブ刷ろうにも、ケツ吹く紙の方が高くなっちゃあ元も子もないですからね。

652 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:29:50 ID:nMAHALXz0
ネットサヨによくある人生模様

@女子大卒業の家事手伝い。父親は公社の元組合委員長で、左翼政党の代議士。
 自分は秘書になって家で封筒貼りだけで年収500万円以上。
隣近所の相談に乗るのが私の役目と頑張る。
 その政治権力で圧力をかけ、そのため老婆がうつ病になり10年近く寝たきりになったりする。
 このことが公になりかけると、公営・民営暴力団を使って圧力をかけたりして、政治家の娘らしい一面を見せる。
ニートと違って金だけはあるようだ。


653 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:30:28 ID:E3PXJNlro
とりあえず、国会議員や公務員の「手当てや補助」を含めた上で一般企業と足並みを揃えさせろ
かなり削って良いはずだぞ
アホみたいな手当てや補助を隠れ蓑にしているのは良くないし
もとの給料ももともと一般企業と足並みを合わせていたのに
バブル過ぎて一般企業がガタガタになっても
親方日の丸はそのまんまで借金だらけなんて
まず給与や補助をがっつり削ってから増税すべきだろ
減税廃止は増税じゃないなんて詭弁つかいやがって

654 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:31:53 ID:1Fcc7sHg0
もちろん借金する先は国債を大量に持っているお金持ちですよ。
大幅に税金を上げてどうするかっていうと、国債を沢山買えるお金持ちに分配するわけです・・・。
このサイクルがこれからどんどん肥大化していくわけですよ。
貧乏人からも広くお金を集めて、国債持ってる人に返済と。

655 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:32:55 ID:5cNsEMFC0
>>641
キリがねえけどレスしてやるか。

一家の中で誰かが無駄遣いして借金が膨れ上がってるにもかかわらず
そいつは一向に無駄遣いを止めない。いずれ一家は破産する。

656 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:33:25 ID:eUSVS9p50
>>648
>議論の発展性に棹さすものですので
>控えて下さい。

阿呆たちによって議論が、
「国が借金を返さなければ破綻する。それを避けるために国民が返済しなければならない。」
と間違った方向に進んでるだよ。
その阿呆たちに、経済の仕組みをマトモに教えたら1年でも足りなくなる。
だからサザエさんに例えて分かりやすくしてやってるの。
数学やる前には、鶴亀算から入るのと同じね。

657 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:33:27 ID:5zIrwK4y0
社会保険廃止して全部税金にしろ

658 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:33:30 ID:FSZOuk2F0
>>635
長期国債利回り上がるとなるとなおさら今後の国債発行おさえないとどうにもならんよなあ
プライマリーバランスの改善もチンタラやってられん

つか長期金利ってかなりのスピードで上がるんじゃないこれ?
今だにデフレだなんだっていってるから油断してたけど
日本国債の買い手が減ってきてるとなるとボンボンきてもおかしくないよなあ

659 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:34:04 ID:8I/hKLS90
◆「国の借金が827兆どうする?」
利子だけでも国家予算の半分の40兆w
実は国には
【国債償還にあたって借換国債を発行できる】という魔法があり、
今や 新規国債発行 【30兆円】 に対して、
借金延長の 借換国債発行は 【69兆円】wwww

660 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:34:12 ID:1Fcc7sHg0
>>656
じゃあ磯野家と河豚田家の総資産が一億円だったと仮定して、そのサイクルが一億円を超えたらどうすんの?

661 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:34:18 ID:ABr6WlfT0
とりあえずサザエさん一家理論のやつは増税反対運動してくれ。税金をあげないで国債で
なんでもまかなえばいいのだ。

662 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:35:45 ID:uu2EnNzb0
まだ国を一家に例えるなんてやってるのかw

いい加減に気がつけよ。
国民から見れば政府は親でも家族でもねえよ。他人だよ。

「よう兄弟!」って言い寄ってくる香具師にろくなのは居ないだろw

663 :ゴキブリ渡邊:2006/06/24(土) 21:36:03 ID:sNe0BCMb0
1000万円までまだまだな。

664 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:37:30 ID:eUSVS9p50
>一家の中で誰かが無駄遣いして借金が膨れ上がってるにもかかわらず
>そいつは一向に無駄遣いを止めない。いずれ一家は破産する。

まだ分からないの?サザエさん一家=国という例えだよ。
仮に無駄使いしたとしても、使った先はサザエさん一家の誰かなんだよ。

665 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:37:57 ID:5zIrwK4y0
受信料も電気水道ガスも全部税金でまかないタダ
使った者勝ちと配給制度

国家社会主義復活だな

666 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:38:40 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。


667 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:39:27 ID:q5cId++s0
>>656
「国が借金を返さなければ破綻する」云々は、
ある程度差し引いて考える必要はありますが、
それを全否定できる理論はこの場に提出されていません。
つまり、現在の日本の財政は「見た目」程ではないが
「危機的状況」であることには違いない。
そのため、「今すぐ有効な」財政解決策はないにしても、
中長期的に改善できる提案する必要があると思います。
それがなければ、
「破綻」派の意見が、結果的に説得力があるものになると思います。


668 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:39:41 ID:1Fcc7sHg0
日銀がケツ吹く紙より安い紙幣刷るってんなら聞く耳持ってやるよハゲ。

669 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:39:46 ID:dAvynEOD0
だから1000兆円っていうより10兆ドルくらいかな?

基軸通貨で考えるべきで
この国の頭脳が、勤勉さが他国より秀でていれば未来永劫
油も食料も輸入できるわけで
一人頭の借金650万円っていうのはまさしく
財務省の大本営発表にほかならず
本当の危機はそこにあるわけではないが
やっべーまじな危機はすぐそこにある!

670 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:39:50 ID:T9FNpkfW0
↑馬鹿はお前


671 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:40:15 ID:eUSVS9p50
>じゃあ磯野家と河豚田家の総資産が一億円だったと仮定して、そのサイクルが一億円を超えたらどうすんの?

いいとこ気が付いたね!
サザエさん一家には、数字の限度などないんだよ。

672 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:41:07 ID:CLJrfFaj0
>>641

>このループに入ってないナミヘイもフネもタラちゃんは全く影響ないよね。

教育と福祉予算には明らかにしわ寄せが来ている件について。
ナミヘイもフネには死ねと言ってるわけだが。

673 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:41:41 ID:ABr6WlfT0
>>664
のお金を俺にくれ。無駄遣いしてやるから。家族だからいいだろ?

674 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:41:50 ID:WPF3B94I0
貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 あとは、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。

【国民1人あたり・・・】とか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。

675 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:42:04 ID:8I/hKLS90
◆「国の借金が827兆どうする?」
国債の償還資金は”税金”以外にない。
ところが、国の税収(租税及び印紙収入)は
バブル最盛期のまれにみる税収を得た1990年でも
約60兆円でしかなかった
借換国債発行額(69兆円)
の方が 税収よりもずっと大きい。

借金の利子だけでも国家予算の半分の40兆w
実は国には
【国債償還にあたって借換国債を発行できる】という魔法があり、
今や 新規国債発行 【30兆円】 に対して、
借金延長の 借換国債発行は 【69兆円】wwww

676 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:42:35 ID:1Fcc7sHg0
>>671
なんで限度が無いかって言ったら、将来生まれてくる子供に借金しょわせてるのと、家庭内通貨紙幣をじゃぶじゃぶ刷るからだろう。
家庭内通貨紙幣がケツ拭く紙よりも安くなってもまだ刷るってんなら聞く耳持つよ。

677 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:43:45 ID:eUSVS9p50
>「破綻」派の意見が、結果的に説得力があるものになると思います。

破綻派ってのは経済無知。
それに説得力を感じるのはもっと無知。
頼むから少しは勉強してくれ。


678 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:44:48 ID:py6LDyon0
>>677
まあなんとも説得力のない、頼りないレスだこと(笑)

679 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:45:00 ID:AWNTPPFS0
俺に借金を押し付けるな!

680 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:45:14 ID:5zIrwK4y0
社会保険制度廃止して全部税金でやれ!!

生活保護だけでいい

681 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:46:37 ID:5cNsEMFC0
日本の財政制度はそもそもがインチキ

●国家財政が破滅的な赤字だというのに、なぜ日本ではムダな公共工事が続けられるのだろうか? 
その答えは、この国の財政が根底からインチキだからである。
一般的に国家の財政というのは、単年度の予算(一般会計)を見れば、ある程度わかるものである。
しかし、日本ではこの常識がまったく通用しない。それは、この国には「一般会計」とは別に
「特別会計」があるからだ。この「特別会計」は、驚いたことに議会の審議なしに国家が勝手に
予算を組めて使えるということになっている。私がなぜ「日本は民主主義ではない」と言い続けているか、
これでわかってもらえると思う。
「特別会計」をわかりやすく言えば、一般企業の「裏帳簿」であり、つまり、これがあるおかげで、
日本政府はいくらでも借金を隠せるし、不良債権を飛ばすこともできるようになっている。
しかも、この「特別会計」は「一般会計」より、その予算規模が大きい。
2004年度の政府の「一般会計予算」の総額は約82兆円だが、「特別会計」は正確な数字が
発表されないものの、規模としては約330兆円あるとされている。そして、この「特別会計」には
「財政投融資」という制度があって、これによって政府は勝手に国民のお金を公共工事に
つぎ込めるようになっている。 もちろん、「一般会計」であろうと「特別会計」であろうと、
その財源は国民の税金である。つまり、政府は年金や郵便貯金などの国民のお金を「特別会計」に入れ、
議会の干渉を受けることなく、「財政投融資」という名目で使いまくってきたのである。
議会などといっても、そこにいるのは官僚と結託した族議員だから、ここでも「民主主義」は機能せず、
まじめに働いている国民は、いりもしない公共施設、道路、ダムのために際限もなくお金を巻き上げられてきたのだ。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

682 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:47:02 ID:k9+dk8E+0
はじめてサザエさん理論ってのをみたけど、本気でそう思ってるの?
都合よく考えすぎだよ

マスオさんは一家のためだけに金を使うわけじゃない。
アナゴくんにもつかうでしょ、どっかのおねえさんにもつかうでしょ
それに何より借り手はファミリーのみではない。

683 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:47:16 ID:5zIrwK4y0
>>677
経済無知というより政治無知
恐怖政治をしらない


684 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:47:24 ID:eUSVS9p50
>教育と福祉予算には明らかにしわ寄せが来ている件について。
>ナミヘイもフネには死ねと言ってるわけだが。

ちっとは頭使おうよ!
サザエ一家の借金がゼロと時と、借金が100億になった今と比べて何が変わった?
サザエ一家の総資産は何にも変化してないんだよ。


685 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:47:28 ID:q5cId++s0
>>677
説明できない知識は
ないのと同じです。
あなたが言っているのは単なる
「レッテル張り」です。
私自分の専門の話を専門外の人に話をするとき、
「勉強しなければ、このことは分からないよ」
なんてことは間違っても言いません。
言った瞬間、説明できなかったこちらの「負け」です。


686 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:48:15 ID:uu2EnNzb0

           いまこのへん
              ↓
             _,,..,,,,_  
             ./ ,   `ヽ,, 
             l ,3  ⊃ ヽ, 
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ、,_ ,)U  
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ  U
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/   

687 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:48:38 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。



688 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:48:50 ID:5cNsEMFC0
●ここで話を戻して、「一般会計」についてもう一度ふれると、2004年度の総額は82兆円である。
これに対して、国民からの税収は約42兆円だから、引き算をしてみれば、ここですでに40兆円足りない
ことがわかる。これが家計ならこんな予算は成り立たないだろう。収入の倍のお金を使うことなど、
それに見合う貯蓄がなければできないからである。
しかし、国家というものは貯蓄がなくてもお金を使うことができるようになっている。
それが、国債という国家の借金で、これは簡単に言うと「国が発行する借用証」だ。ただし、
これには利回りがあるので、購入してくれる投資家や金融機関があるかぎり、発行することができる。
2004年度予算の国債(新規国債)発行額は、36兆5900億である。日本政府はこのように、
毎年新規国債を発行しては、現在にいたるまでムダ使いを続けてきた。
では、これまで日本政府は、いったいどれくらいの国債を発行してきたのだろうか?
財務省が発表しているところによると、日本の国債の発行残高の予測は、2004年度予算に
計上された分を含めると483兆円である。つまり、2005年3月時点で、日本政府は483兆円に
ものぼる借金を持つということになる。なんと、この額は日本の1年間のGDP(国内総生産)に匹敵する。(中略)

●日本のこの公的債務の大きさは、世界の主要国に比べると、本当に異常である。
  483兆円という額は、「一般会計」税収のおよそ12年分に相当する規模だから、国民1人当たりの
借金に置き換えると378万円になる。しかも、日本という国家の借金はこれだけではない。
なぜなら、地方も地方債という債権を発行しては借金を重ねてきたからだ。それで、この地方債も含めると、
借金は719兆円まで膨らんでしまう。

経済協力開発機構(OECD)の調べでは、対国内総生産(GDP)比で161.2%。主要先進国で最悪の水準である。
 日本(161.2%)  イタリア(116.7%)  カナダ(73.6%)   フランス(72.0%)
 ドイツ(66.7%)   アメリカ(66.0%)  イギリス(55.0%)

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

689 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:49:09 ID:1Fcc7sHg0
>>684
>借金がゼロと時と、借金が100億になった今と比べて何が変わった?

借金が増えたw

690 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:49:38 ID:rLDPkOqo0
未だに国の財政収支の赤字で騒いでるのかよ。
はっきり言って国の赤字と個人の赤字ではまるで違う。

財政収支が赤字というのは国民資産が投資されていると言うことだ。
貿易収支が黒字で喜んでるバカとかどうしようもないな。

日本人は本当に経済知的障害者だらけだ


691 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:49:40 ID:8I/hKLS90
◆殊法人・地方の借金も含めれば1000兆円を超える。
何なんだ!? この凄まじい金額は?
もちろん先進諸国の中で世界最大の借金額である。
この借金の多さを理由に過去に日本の国債の格付けが下げられたことは記憶に新しい。
トヨタやホンダ、ソニーより日本国の格付けのほうが低いなんてwww。笑っちゃうぞ

◆国債購入者
日銀の資料(2002年の賃金循環勘定)によれば、
国民が銀行や保険会社や郵便局に預けたお金だけで国債が買い支えられている。
つまり、国民の預貯金−−>日本国債に自動変換wの構図

◆問題はその借金返せるのか? ということ。
結論から言うと今のままでは返せません。
遅かれ早かれ間違いなく国家財政は破綻する。

破綻を避ける方法は? インフレを起こすことである。
それも半端ではないインフレを。

具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。

これは結果的に日銀の所有資産の劣化を招き信用力を落とし
「貨幣価値の暴落」を呼ぶ。
こうして無事国の借金は無くなる。国民の預貯金が紙くずとなりはてて・・・

692 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:49:57 ID:HDUa7uOT0
だから国民一人当たりじゃなくて国家公務員一人当たりで計算しろよ

693 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:52:01 ID:5cNsEMFC0
「国のバランスシート」は債務超過

●さらに、日本政府の借金物語は続く。
前記したように国債残高は483兆円とされているが、実はまだ政府が借金できる財政投融資に使う
「財投債」というものがある。これは、政府が公共事業のために使うお金を調達する目的で発行される。
それでこの「財投債」まで含めると、政府部門だけでも、その借金は600兆円を超えてしまうのだ。
しかも、これを単年度でみると、2004年度だけで、国債の総額はなんと162兆円にまで達してしまう。
これは、誰が考えても狂気の沙汰だ。「一般会計」の税収の総額が42兆円しかないのに、
その4倍もの借金をかかえ、しかも、毎年新しい借金をし続けているのだから、
これを返せると考えられる人などいないだろう。
ただし、どんなに借金を重ねても、それに見合う資産さえあれば、その借金は正常債権ということができる。
資産を換金すれば、借金は返せるからだ。そこで重要になってくるのがバランスシート(貸借対照表)だ。(中略)
日本はこれまで「国のバランスシート」をいっさい公開してこなかったのである。
(中略)当然、日本政府に対する批判は強まり、ついに2003年になって、
日本政府は「国のバランスシート」をはじめて公開することになった。
このバランスシートを見て、海外の投資家は驚いた。なぜなら、それまで経済大国だから相当の
資産を貯め込んでいるだろうという予想が、完全に裏切られたからだ。

●日本の「国のバランスシート」は病んでいた。とんでもない債務超過だった。
なんと、その超過額は約885兆円である。日本政府の持っている「資産の方」は、
現金、預金、有価証券、固定資産などを総計して約822兆円だが、これに対して「負債の方」は、
合計して1707兆円もあった。「負債の方」とされるのは、民間保有の国債、公債、
地方債などのほかに、郵便貯金や簡易保険料などが含まれる。
では、債務超過ということはなにを意味するのだろうか?
それは、民間企業なら即倒産ということである。つまり、日本はもう事実上倒産しているのである。
だから、「構造改革」というのは、この事実をごまかすために行われている「先送り」にすぎないのだ。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

694 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:52:03 ID:5zIrwK4y0
>>688
なんだ、たった一年国民が飲まず食わずで働けばいいんジャン


695 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:52:09 ID:dAvynEOD0
日銀が札を刷りまくる以外(国債を買って塩ずけする)ないわけで
どこまで刷れるかが国力によるわけで
長期的には教育だし、短期的には規制緩和なわけで

何回もいうが増税は最悪の愚策でアボーンへの最短の道。
今度こそデフレスパイラルへアレーー!

696 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:52:15 ID:CLJrfFaj0
>サザエ一家の借金がゼロと時と、借金が100億になった今と比べて何が変わった?
>サザエ一家の総資産は何にも変化してないんだよ。

利息の支払いのせいで予算配分は確実に変わってる。
年寄りや子供の教育は切り捨てようということで、
不満がたまっている。

つーか、684は本物のバカか?



697 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:52:36 ID:eUSVS9p50
>>682
君のように>>666の話が分からない阿呆のためにサザエさんに例えてやったのだが・・・

とにかく国がオマエさんに借金の肩代わりは求めないし破綻もしない。
勉強すれば分かるよ。


698 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:53:20 ID:/zHmuREC0
>>1

いいんじゃないの?

天下り特殊法人のクソ官僚OBさんたちが納税して支払ってくれるんでしょwww



699 :国民の怒りの鉄拳!炸裂だぁ!!:2006/06/24(土) 21:53:21 ID:qbzc2/cM0

日本国民怒りの鉄拳!! 「 あぁぁ〜ちゃ〜!!!」

日本の既得権階級( 政治家・官僚・全ての公務員・天下り

  政府公認賭博業・政府公認広域暴力団 )どもに…

日本国民怒りの鉄拳!! 「 あぁぁ〜ちゃ〜!!!」




700 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:53:32 ID:py6LDyon0
>>690
その、国民への借金は踏み倒すからOKだっていうこと?

701 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:54:16 ID:T9FNpkfW0
ラーナは死んだ。
マネタリズムは死んだ。
古典派は死んだ。
ケインズは死んだ。
信用創造は死んだ。

702 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:54:26 ID:1Fcc7sHg0
ちょっと経済会計かじったからって借金が移動しても資産は変わらずって考える事がすでにアウトだ。
借金は返せなければ倒産だ。コレを家庭に例えると、借金返せなければ離婚だよ。残るのは債務だけだ。
その債務を払うのは税金。国民一人当たりいくらで満遍なく。貰う人は国債持ってる人。沢山持ってるお金持ちだ。

703 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:55:02 ID:Eq+1o78r0
つか、発行済み国債の半分以上を、政府&日銀が保有しているだろ。
これ全部「借金」と表現するのは、おかしくね?

704 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:55:39 ID:q5cId++s0
>>697
説明できないあなたは、
何も勉強していないのですね?

でも、気にしなくても良いですよ。
実際、専門家に聞いてみても、
まともな答えを提出している人は
ほとんど見たことがないですからね。

それほど経済という教養を特権化したいのか、
それとも答えがないのを「無知」というレッテル張りによって
隠蔽しているのか・・・
まあ、私は後者だと思っているんですがね。


705 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:55:44 ID:3LVXz1z3O
計画通りだろ。どこにニュース価値があると?

706 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:55:51 ID:eUSVS9p50
>>696

686だけど
俺は会計のプロだけど・・・


707 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:56:49 ID:obl1jSgb0
>>706
会計士?

708 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:57:28 ID:5zIrwK4y0
サザエ一家は持ち家売ればいいけど
日本はどうやったら売れるの?

709 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:58:13 ID:1Fcc7sHg0
債務超過に陥っても倒産できないのが日本。日本に出来る事は借金返済のために借金するかお金を刷るか。

710 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:58:18 ID:8I/hKLS90
◆国家財政は破綻しないと主張する連中の根拠の一つに
「国民の金融資産が1400兆円ある」からということだが、
これっていざとなったら国民の金融資産を取り上げて借金払うから大丈夫って事か?

借金というのは担保がなければできないもの。
実は国が借金をしていられるのは国民の貯金があるから。
国民が銀行や保険会社や郵便局に預けたお金だけで
国債が買い支えられているのが現実でつ
つまり、国民の預貯金−−>日本国債に自動変換wの構図

借金の返済は税金で賄われていますが、一向に国の借金は減ってません。
そのうち、全国民の財産没収という手段に出るものと思われます。
やり方は、いろいろあると思いますが、
当然直接的に行うのではなく、わかりにくい方法を取ってくるでしょうね。

考えられる対策方法は4つかな?
1,預金封鎖(アルゼンチンと同じね)
2,金融資産課税(預金そのものに税金をかける)
3,お札を新券に切り替える時に強制的に交換比率を下げる(旧一万円札を新一万円札には交換せず8千円しか渡さない
4,消費税を20〜30%にあげる。(これが一番手っ取り早いか)

どちらにしても最終的に国の借金は国民が尻拭いさせられるということである

711 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:58:29 ID:WPF3B94I0
実際には家庭内で経済成長宣言で新たに印刷したお金が増えて、
その累積額が家庭内で出回っている金の総額で
その配分が偏っている状態 = 国債をもつ人が家庭内にいるって事


712 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:59:03 ID:AWNTPPFS0
金持ち死ねよ

713 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:59:18 ID:UOg83fCj0
この借金は別に返さなくてもいいだろ。
返す相手が自国民なんだから。返したところで言って来い。
返さなければ利子で国民所得があがる。

714 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:59:21 ID:py6LDyon0
もうだめだ、チーム施工でさえ上手く説得工作できないんじゃ、日本はホロン部

715 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 21:59:41 ID:T9FNpkfW0
ラーナは死んだ。
マネタリズムは死んだ。
古典派は死んだ。
ケインズは死んだ。
信用創造は死んだ。

富の著しい偏りがどこかで是正されなければ実体経済は緩やかなる死を迎える。

716 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:00:06 ID:5cNsEMFC0
国債が日本の「国家破産」の引き金を引く

●ウソにウソを重ねてすべてを「先送り」してきた結果が、天文学的な大借金と債務超過である。
つまり、この先、日本は景気のちょっとした変動で「破産宣告」しなければならない事態に
追い込まれると考えていいだろう。
2008年の北京オリンピックのとき、日本はどうなっているだろうか。
それは、この年に国債を大量に償還しなければいけないからである。
これは、直接的には1998年に小渕内閣が景気対策で大量の国債を発行したツケであり、
そのために今後は約135兆円もの国債(借換債)の発行が必要になるからだ。
が、はたして、こんな異常なことが平然と続けられるものであろうか? 
結論から言えば、続けられるわけがない。それは、発行量が増えすぎて、やがて引き受け先がなくなること。
さらに、利回りの上昇(つまり国債の暴落)で、日本のすべての金融機能がマヒしてしまうからだ。
つまり、国債が日本の「国家破産」の引き金を引くときが必ずやってくる。
2004年度に市中で消化される国債は約118兆円である。これは、前年度より5兆円増えるだけだが、
2005年度には130兆円台、4年後の2008年度には170兆円台まで膨らむと予想されている。
これまで国債を積極的に購入し、政府のインチキ資本主義につきあってきたのは、国内の金融機関だった。
低迷する貸し出しの代わりに、日本の銀行は国債を大量に買い続けてきた。そして、その国債保有額は、
いまやトータルで約90兆円に達し、5年前の約3倍に増えている。
もはや、これ以上買うのは無理だと誰もが思い始めている。

●国債発行額がこれほどまでに大きくなると、必然的にやってくるだろうリスクがある。
それは、国債発行額の増大によって生じる長期金利の上昇である。景気情勢や買い手の動向次第で
相場が不安定になり、長期金利はいつ上昇してもおかしくないのだ。
こうなると、政府はその利払いに追われ、金融機関は含み損を抱えて、軒並み倒産することになる。
日本の長期金利は2004年に入ってから、じわじわと上昇している。これがいつ急上昇するかは誰にもわからない。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

717 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:00:07 ID:kLX/4Wr30
国民が払うとかじゃなくて、
いつか円や日本国債の信用及び価値が無くなってしまうことが大問題なんだろうが

718 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:00:22 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。



719 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:00:41 ID:1Fcc7sHg0
ま、貧乏人は死ねって理論がいわゆる借金は大丈夫理論だからな・・・。国債を買える金持ちだけが得をしてそのツケは貧乏人とその子孫へ・・・・。

720 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:01:38 ID:q5cId++s0
>>717
勿論ですよ。
国家の経済の信用を捨てる気があるなら、
すぐにでも解決する方法はありますよ。


721 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:01:45 ID:obl1jSgb0


722 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:01:49 ID:ePTBSW5Q0
>>15
必要以上に給料高いですから

723 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:01:57 ID:5zIrwK4y0
>>666
ゼロ金利で買い取ってるとか、実質マイナスとか

724 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:02:02 ID:eUSVS9p50
破綻すると思ってるやつよ。

おまえらが、サザエさん理論をマトモに理解するには毎日8時間勉強して5年くらい掛かると思うよ。
無理にワカランでもいいが、心配無用だと言うことは覚えておこうな。



725 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:02:36 ID:AWNTPPFS0
贅沢は敵だ!

726 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:02:48 ID:rKEZToYP0
公務員半分にしろや。公務員1人食わすために一世帯あたり月に10万以上払ってるだろ。
うちは子供はいないが公務員という子供が1人いるようなもんだ。

727 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:03:19 ID:ZOSviK+9O
夕張市はいくらだったっけ?

728 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:03:23 ID:py6LDyon0
とりあえずドルのほうが安全かな?円で持ってるより

729 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:03:28 ID:T9FNpkfW0
ラーナは死んだ。
マネタリズムは死んだ。
古典派は死んだ。
ケインズは死んだ。
信用創造は死んだ。

無理な富の著しい偏りの是も実体経済を緩やかなる死へ近づける。

730 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:03:36 ID:1Fcc7sHg0
>>724
国民全員が国債持ってるならいいんだけどな。国民って一人の法人格じゃないからさw


731 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:04:29 ID:5cNsEMFC0
泥棒たちは本当にあなたにお金を返してれるのか?

●英語に「ラスト・リゾート」という言葉がある。これは、そのまま「最後の楽園」という意味だが、
経済用語として使うと「最後の貸し手」という意味になる。つまり、この「ラスト・リゾート」がなくなれば、
「インチキ資本主義国家・日本」は倒産することになる。 もうおわかりだろうが、この「ラスト・リゾート」
というのは日本国民であるあなた自身のことである。なぜなら、日本国債というのは、その96%が日本国内で
消化されているからだ。日本国民であるあなたが金融機関に預けたお金は、そのほとんどが国債を買うために
使われている。いまでは、郵便局から、メガバンク、地方銀行にいたるまで、ほとんどの金融機関は国債漬けである。
その額は、銀行保有分だけで2004年度には92兆円に達し、この5年間で3倍に増えている。
  つまり、あなたは国債を個人的に購入しようとしまいと、「最後の貸し手」なのである。
なぜなら、こんな借金まみれの国の国債を買う海外の投資家などいないからだ。

●あなたが国債を買っているとしたら、あなたが買ったのは不動産や金などの目に見える資産ではないことを、
改めて認識すべきである。それは、ただ単に国が発行した「借用証」という紙切れにすぎないのだ。
その紙切れをいずれ政府が買い戻してくれる約束になっているが、本当に日本政府にそんな力があるのだろうかと‥‥。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

732 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:05:06 ID:ABr6WlfT0
サザエさん理論のやつは政府に増税させるな。国債ですべての問題を解決させろよ。

733 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:05:14 ID:R0rB0CH30
円の通過が弱いので円はどんどん海外へ流出
円安で輸入は多いし
フリーターの給料があがるはずもなく。


734 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:05:27 ID:rLDPkOqo0
借金は遊ぶ金の為の物じゃなくて金を生み出すために借りてるんだろ。
そこに利益が出ると思うから借りるわけで
つまり、50年前に大卒初任給が2万円だったとするだろ
現在20万とする。
そういうことだ


735 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:05:45 ID:eUSVS9p50
>サザエ一家は持ち家売ればいいけど

こう考えような。
家の名義はサザエさんだが、そのサザエさんにマスオが家賃を払ってる。
所有権がサザエさんからマスオに移っても、貸借の立場は変わるだけ。

736 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:06:05 ID:UOg83fCj0
ドルのほうが遥かにヤバイだろ。
基軸通貨としていちばん危険な通貨がドル。ユーロのほうがマシ。


737 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:06:22 ID:CLJrfFaj0
>国民全員が国債持ってるならいいんだけどな。

とりあえず、国債買ったやつは自己責任ってことで

738 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:06:36 ID:oU43uZ2j0
破綻厨房
〜自己中タイプ〜
(;゜Д ゜)<・・・日本の借金1000兆円・・・?これ日本崩壊するんじゃねぇか?
(#゜Д ゜)<クソゥ・・・こうなったらここの奴らにも同じ恐怖を・・・・
〜臆病タイプ〜
(;´Д`)<アワワワ・・・ここの掲示板って日本の経済について悲観的なスレばかり・・・(↑のせい)
( ;Д;)<本当に崩壊しちゃうのか?俺フ○ーターだから100パー生き残れねぇじゃん・・・
( ´∀`)<そうだ!俺も悲観的スレたててこいつら煽ろう!
〜反日タイプ〜
(#`八´)<アイヤー!生意気な小日本め!わが国をボロクソ言ってるアル!
<*`Д´><チョッパリは破綻汁!!


739 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:07:21 ID:8I/hKLS90
◆「国の借金が827兆どうする?」
国債の償還資金は”税金”以外にない。
ところが、国の税収(租税及び印紙収入)は
バブル最盛期でも約60兆円でしかなかった
借換国債発行額(69兆円)
の方が 税収よりもずっと大きい。

借金の利子だけでも国家予算の半分の40兆w
実は国には
【国債償還にあたって借換国債を発行できる】という魔法があり、
今や 新規国債発行 【30兆円】 に対して、
借金延長の 借換国債発行は 【69兆円】wwww

◆問題はその借金返せるのか? ということ。
結論から言うと今のままでは返せません。
遅かれ早かれ間違いなく国家財政は破綻する。

破綻を避ける方法は? インフレを起こすことである。
それも半端ではないインフレを。

具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。
具体策は日銀が国債を無制限に買うこと。

これは結果的に日銀の所有資産の劣化を招き信用力を落とし
「貨幣価値の暴落」を呼ぶ。
こうして無事国の借金は無くなる。国民の預貯金が紙くずとなりはてて・・・

740 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:07:23 ID:p23fxEW50
草笛相場師は200万円を億にした。
国民総相場師ヘ

株式研究掲示板
http://tcup7108.at.infoseek.co.jp/kusabue/bbs



741 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:07:43 ID:uu2EnNzb0
>破綻すると思ってるやつよ。
工作員は必ず極論出してくるな。

当面は何ら根本的な対策も打たない状況だから、破綻方向に向かって悪化していくだろ。

底打って反転できるか、ナイアガラになるかの先のことはまだわからんが。
まあトレンドって簡単には反転しないけどな。

742 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:08:18 ID:1Fcc7sHg0
>>735
家賃を払うのがマスオだけじゃなくて波平や船まで払ってるからな。それで所有権が移転するのはマスオだけか。

743 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:08:20 ID:/BF6L5H40
米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論 消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は衰退し、消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は発展する

744 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:08:48 ID:T9FNpkfW0
ラーナは死んだ。
マネタリズムは死んだ。
古典派は死んだ。
ケインズは死んだ。
信用創造は死んだ。

745 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:09:14 ID:AWNTPPFS0
今こそ累進課税の見直しを!

746 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:09:39 ID:UOg83fCj0
つか、ロシアやアルゼンチンと違って、これだけ緻密なインフラの
整った、上質な国は最悪でも高値で売れるから心配スンナ。

747 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:09:42 ID:rLDPkOqo0
アメリカを見習えよ。
あいつら他国から借金して好き勝手にばんばん借金で贅沢して
いつの間にか物価操作で債務の価値を100分の一にするマジックを使うんだぞ。

日本もアジア共通通貨で、最強通貨を目指して米欧通貨を粉砕するのだ!

748 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:10:04 ID:oU43uZ2j0
日本国破産など絶対にない!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1128168946/
日本国破産など絶対にない!!! 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1132363266/

Part1のミラー
http://p2.chbox.jp/read.php?host=money4.2ch.net&bbs=eco&key=1128168946&ls=all
http://makimo.to/2ch/money4_eco/1128/1128168946.html

Part2のミラー
http://p2.chbox.jp/read.php?host=money4.2ch.net&bbs=eco&key=1132363266&ls=all
http://makimo.to/2ch/money4_eco/1132/1132363266.html


749 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:10:34 ID:T7AxfG+O0
もっと希望のある国に生まれたかった(ry

750 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:11:00 ID:5cNsEMFC0
金利上昇で国債償還ができなくなる日がくる

●不思議なことに、国の財政が破綻しているも同然なのに、日本の金利はいまだに上昇しない。
しかも、インフレもまだやってこない。それは、日本がいま国家総がかりで国債の暴落を防いでいるからだ。
国が発行する国債をほぼすべて国内市場で賄って、国家統制のもとに金利を抑え込んでいるからである。
しかし、これもやがて限界にくる。国内金融機関が永遠に国債を買い続けるなどということが、
できるわけがないからだ。すると、金利は上昇し、すさまじいインフレがやってくるかもしれない。
「ハイパーインフレになる」とか「預金封鎖」などと言われているのは、けっして絵空事ではない。
財政赤字が膨らむと金利が上昇するのは、経済学では初歩的な話である。国債は財政赤字の穴埋めで
発行されるのだから、発行量が増えれば、価格は当然下がる。国債が値下がりすれば金利は上昇する。

●いまのところ、長期金利はなんとか2%以下に保たれているが、1%上昇するだけで、約1兆2000億円の
お金が国の金庫から消えていく。つまり、これもあなたの税金である。国債の金利が跳ね上がり、
ついには償還不能で、財政破綻する日がいつくるかは誰もわからない。現在、不思議な均衡状態が続いているから、
日本人全体がまだピンときていない。そのため、いくら心あるメディアや専門家、そして一部の政治家が訴えても、
小泉改革のペテンは続き、「泥棒国家」の怠慢を許している。財政赤字がいかに怖いか、
改革が遅れるといかにひどい目にあうか、想像できないのである。
1980年代にイギリスが、1990年代にアメリカが財政改革をやれたのは、いずれも金利が上昇し、
国民生活を直撃したからである。高金利でローンが払えなくなれば、国民は目を覚ます。
そして、国家の野放図なお金の使い方に口を出す。それが、民主主義の国のパワーの源泉でもある。
しかし、いまの日本は腐敗した泥棒紳士たちが支配する国だから、もはや手遅れとしか言いようがない。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

751 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:11:07 ID:q5cId++s0
>>738
馬鹿馬鹿しい
「レッテル張り」の次は「戯画化」ですか。
そのような浅はかな言動が
自分の理論から説得力と品位を失わせていることに気づくべきです。
ばかげた混ぜ返しばかりで、
有効な答が出てこないようですので、
私はもう消えます。
もう少しまともな擁護論があることを
イヤミでも何でもなく期待していたんですがね。


752 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:11:14 ID:5zIrwK4y0
>>735
マスオのこずかいが減るのは人権蹂躙

753 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:11:48 ID:T9FNpkfW0
ラーナは死んだ。
マネタリズムは死んだ。
古典派は死んだ。
ケインズは死んだ。
信用創造は死んだ。

↑反論してみろ!

754 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:12:07 ID:280RVHOmO
小泉改革ってべつに死ぬほど厳しいこと言ってるわけじゃないじゃん。
何を騒いでるのか理解できない。
もっと増税しないと国の借金はさらにどうにもならなくなるよ。

755 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:12:22 ID:dAvynEOD0
規制緩和なき増税で国滅ぶ。
役人が痛くない政策は規制緩和にあらず!

まじのデフレスパイラルにはまったら自殺者5万人ですまないんじゃないか?


756 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:12:34 ID:uo9X/QgE0
借金なんざお前らの財布で何とかしろ馬鹿チョン公務員共
税金はお前らの小遣いじゃねーんだよ

757 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:13:36 ID:EzQ62msz0
>>637
・天下り予算の段階的縮小
・ODA縮小(中国は全廃)
・国連拠出金削減
・米国債購入額大幅縮小
・公務員給与削減(主に退職間近の高額給与を下げる)
・法人税減税を廃止
・所得累進課税率を元に戻す

758 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:13:51 ID:oU43uZ2j0
        破綻厨ニートの思考

俺がいい仕事に就けないのは社会が悪い、政府が悪い。
           ↓
きっと公務員が悪いから俺はいい仕事に就けないんだ。
           ↓
   財政が破綻して、革命が起こる。
           ↓
 悪の公務員は失業して、俺がいい仕事に就ける。

かつてのマルクス主義者と思考は同じ。
悪の対象が資本家・地主から既得権益・公務員に変わっただけ。
馬鹿は死んでも直らない。  


759 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:14:28 ID:5zIrwK4y0
>>746
朝鮮中国しか買いに着てない

760 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:15:14 ID:4cLNwDLh0
>>736
アメリカは世界最強の軍隊を持ってるからねぇ・・・。
その最強の軍隊を背後に置いてる政府と産業界。

世界情勢が不安定化するに従って、ドルの相対的価値は上がると思う。

761 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:15:17 ID:1sCW3zGl0
おれは経済の深い知識など無いが、
サザエさん理論なんて、共産主義社会と同じように机上の空論にしかみえない
他国との関係でも、国内の格差についてもうまくいくわけがない

762 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:15:31 ID:5cNsEMFC0
「日が昇らないこともある」と知るべきだ

●結局、日本は戦後の一世代だけの繁栄で終わる、というのが私の結論だ。
いや、もう終わっているかも知れない。その一世代とは、つまり「団塊の世代」である。
彼らだけが繁栄を享受し、後始末せずに幕を閉じるのではないだろうか。
1960年代から1980年代の終わりまで、四半世紀だけの繁栄国家で終わるのだ。
戦後の生き残り世代の技術者たち、松下幸之助、井深大、本田宗一郎などが必死で築いた資産を、
その後の「団塊の世代」が食い尽くし、アルゼンチンのような終局を迎えるしかないのではないだろうか?
これはなにも私だけの意見ではない。ソニーの大賀典雄・前会長をはじめ、多
くの政府に頼らない日本企業の経営者が言っていることだ。
そして、世界の多くのメディアも、これまでずっと警告してきたことである。(中略)

●日本には美しい四季がある。だから、人々は冬が終われば必ず春が来ると信じている。
同じように、夜はやがて明け、日は必ず昇ると信じている。
しかし、本当にそうだろうか?
歴史をひもとけば、国家はいくつも滅亡し、衰退を防ぎきれなかった国家のほうがはるかに多い。
日が昇った国はいったいどれくらいあるだろうか?
つまり、「日は再び昇らない」こともありえる。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Benjamin.html

763 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:15:53 ID:R0rB0CH30
どるこていそうば

764 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:16:09 ID:py6LDyon0
>>754
増税?んなことしないでいいんだってさ、このスレの詳しい人が力説してるよ
国の借金は一般人には関係ないから、増税されることもないってさ

ってことは小泉がやってることはなんなんだ?誰に貢ぐために増税してんだろうな

765 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:16:28 ID:eUSVS9p50
ここで質問だけど。

この中で「貸し方・借り方」が分かる人がどれくらい居るのかな?
知らない人は、サザエさん理論が分からなくて当然。
説明のするだけ無駄だな。


766 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:16:54 ID:AWNTPPFS0
無い袖は振れぬ。
ここは金持ちが積極的に納税してくれないと借金返済は無理だね。
しかし、最近の金持ちときたらやたらけちだからな。
日本はもうだめかもわからんね。

767 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:18:15 ID:ABr6WlfT0
とりあえず破綻厨もサザエさん理論厨も増税には反対ということでいいんだな?

768 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:18:52 ID:kLynd/qe0


いつも家庭円満な楽しいサザエさん一家に、ある日事件がおこりました。

遠い親戚と名乗るカンリョウさんという人がやってきて、家にいついてしまったのです・・・。



769 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:18:53 ID:oU43uZ2j0
「日本の借金時計」というものがある。日本の国地方合わせた長期債務の合計である。
では日本は誰に対して借金をしているのだろうか。対外債務ではない。国債地方債を買っているのも日本人である。
「日本人全体」が「日本の金持ち」に借金をしているのだ。これは何を意味するのか。
単に格差がどんどん開いているということだ。借金時計の額が増えれば増えるほど金持ちがより金持ちとなっていく。
要するに、「日本の借金時計」とは、「日本の格差時計」なのである。

政府は消費税を増税するといっている。消費税を増税して借金を返済するのである。
その返済は当然、金持ちに対してである。庶民は税金を吸い取られ続け、金持ちは私腹を肥やし続ける。

┌────┐ ←←←←←┐
│金持ち    │ ←←←┐ ↑
└────┘ →→→┘ ↑
┌────┐        ↑
│        │        ↑
│        │        ↑
│        │        ↑
│貧乏人  │ →→→→→┘
└────┘   消費税


770 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:19:12 ID:280RVHOmO
総理、もっと消費税を上げてください。

771 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:20:37 ID:WPF3B94I0
>>767
国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき

貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 あとは、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。

【国民1人あたり・・・】とか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。

772 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:21:50 ID:ABr6WlfT0
>>769
わかった!サザエさんは後妻でマスオさんは婿養子でタラちゃんはマスオさんの連れ子
こういう設定だな。とりあえず、フネとナミヘイのような老人を優遇して、マスオさんをこきつかい
搾取する。タラちゃんはしょせん前妻の子供だから借金を負わせてこきつかう。

773 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:22:02 ID:oU43uZ2j0
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)<日本は破産して貧国になる。景気回復?大本営を(ry
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄



774 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:22:17 ID:1Fcc7sHg0
>>765
貸し方・借り方が同じ人間がったらいいけどさ、貸し方と借り方が違う人間だから困る><
貸し方一人だけど、借り方は1億うん千万人いるからさw
一億ウン千万人のお金が一人に移動しても、日本人全体のお金の量は変わりませんっていうんでしょ?

775 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:22:32 ID:mL+xso5wO
国の借金とやらが増えることで増税→安心しきった官僚が

776 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:22:49 ID:py6LDyon0
>>770
禿同!
純ちゃんのためには30%程のうpは耐えるべきだと思う、それが愛国者ってもんだ

777 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:23:26 ID:rLDPkOqo0
大事なのは国の借金がどうとか、税率上昇とかじゃなくて
国民生活が豊かになることだろ。
それは実際には借金とか税率とは切り離せるんだよ

まず国民生活を豊かにするにはどうしたらいいのかが目的であって

それには税率を下げた方が良い場合も上げた方が良い場合もあるんだ

借金を無くしたり税率を下げるのは目的ではない

778 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:23:50 ID:zJmRKMvH0
自然人一人1億円以上の資産など必要ない。
自然人の最高資産額を1億円にして
それ以上は国家が没収しろ。
増税の前に、このくらいやれよ。

779 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:24:09 ID:w1nt7Fk/0
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■



780 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:25:46 ID:nzS0b10q0
官僚は800兆位の借金ぐらいどうってことないと思っているんじゃないの。
いざとなれば特別会計の200兆でなんとかしようと思ってるんじゃないの。

781 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:25:48 ID:AWNTPPFS0
とりあえず金持ち死ねよ

782 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:26:08 ID:UiSy2mCZ0
すげー
ほんとだ
メッセージとURLがでてきたよ。
こんなのはじめてみた。

783 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:27:53 ID:zJmRKMvH0
借金は踏み倒せばそれでよいともいえる。
ロシアは借金踏み倒して経済を再建した。
日本も真似をすればよい。

784 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:28:20 ID:og4ZGHhb0
ID:zJmRKMvH0

785 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:29:05 ID:WPF3B94I0
国債を踏み倒して混乱を引き起こすよりも

国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき

貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 あとは、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。

【国民1人あたり・・・】とか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。

786 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:29:54 ID:iIBbbrRt0
>>765
貸借はバランスするもので
貸し方(負債、資産)が増えれば
当然借り方(資産)も増える


でも会社は倒産する

負債が増えた分資産が増えるから破綻しないという理屈は通らない

787 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:30:35 ID:ahIk6oJ6O
これだけ借金が増えたのだから、増税は止むを得ないな。
だが、ここまで借金を増やした公務員は許されるべきではない。

きちんと税金を払い、公務員を叩こう!
悪いのは公務員だ!
公務員を叩けば日本はよくなる!

788 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:30:37 ID:AWNTPPFS0
つまり金持ちは死ねってことです。

789 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:30:56 ID:5cNsEMFC0
日本に寄生している政財界の富裕層ってのは三国人ばかり
だから多くの日本人が苦しむ方向にもっていきたいのさ

790 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:31:53 ID:BUKuCgj50
破綻すれば、今度はコレが国単位で起きるんだよ wwww

こんなことが許されるのか――。
経営不振に陥った日本中のゴルフ場を
“二束三文”で買い漁っていたハゲタカ外資が、巨額の利益を得ようと
しているのだ。
小泉・竹中コンビが、不良債権処理を強硬に推し進めた
結果、この5年間だけで実に470ものゴルフ場が倒産した。
「いまや
日本で一番ゴルフ場を保有しているのは、米ゴールドマン・サックスと
米ローンスターです。それぞれ92コースずつ持っている。
それも、
100億円以上かけて開発したゴルフ場を、たったの2億〜3億円で
買収している。
買った後は、会員にプレー権を約束する代わりに巨額の
預託金を放棄させ、収益を上げるために客を詰め込み、せっせと日銭を
稼いでいます。
さらに今度は、
ゴールドマン・サックスは運営会社『アコーディアゴルフ』を来年
後半に東証に上場させ、ローンスターは早ければ年内に『パシフィック
ゴルフ』を上場させる予定。上場益は500億〜1000億円になる のではないか。
上場益だけで十分に投資資金を回収できる。
タダ同然で90コース以上のゴルフ場を手にしただけでなく、
上場益でオツリまでくるのだから笑いが止まらないでしょう」
巨費を投じてゴルフ場を開発した日本の会社は「不良債権処理」の美名の下に
銀行に潰され、ゴルフ会員権も紙クズ同然になった。
日本では誰もが大損したのである。

791 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:32:56 ID:oU43uZ2j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

馬鹿が多いのでしつこくコピペ。


792 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:33:52 ID:MQ31LFsa0
日本は破滅する。
しないというのなら私が日本を破滅させてやる。

793 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:34:06 ID:ABr6WlfT0
>>790
デイトレで少しでも回収してやる!

794 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:34:11 ID:1Fcc7sHg0
とりあえず破綻した夕張市は、お金を刷れなかったり、借金したり、増税できなかったから破綻したってことでFA?
借金できなくても増税できなくても、ジャブジャブお金を刷れたら助かったのにねw

795 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:34:17 ID:ahIk6oJ6O
>>789
富裕層は努力してその地位を築いただけだよ。
国民を苦しめているのは公務員だよ。

796 :buchi:2006/06/24(土) 22:34:23 ID:/Fh7YY6i0
老齢化した日本人は扱いやすいから
他の国にが乗っ取って借金肩代わりだ

797 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:35:39 ID:AWNTPPFS0
金持ちうざい

798 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:35:46 ID:L1zMbSM+0
>>770
犯罪教唆イクナイ

799 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:36:02 ID:IbR0WOw10
「スロット遠隔操作で摘発」NNNニュース動画
http://www.youtube.com/watch?v=nqcxbe8Dp2w
複雑なプログラムのスロット、しかも北斗に遠隔があるならパチンコは余裕でしょう。
しかも小規模店が導入してるならチェーン店は当たり前のように導入してるでしょ

遠隔と合わせて顔認証システムを使えば顧客管理はばっちりです
【^ー^】顔認証【`∀´】システム【゜д゜】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1148139783/

【番外編】大海物語設定表【違法基盤】
http://monoganac2.sakura.ne.jp/src/milktea10444.jpg


800 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:36:07 ID:ABr6WlfT0
>>794
メロンを担保にメロン債を発行すればよかったのに。破綻したらメロン食べ放題。

801 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:36:08 ID:iIBbbrRt0
>>794
身内だからといって借金が無限にできるなら
国外に借金を頼む必要はないし
破綻する国はないってことになる

802 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:36:28 ID:dAvynEOD0
もし16兆円を捻出するなら
増税で8兆円、公務員給与から8兆円
でなければ、まさに戦時中の大本営にほかならない。
保身のためにうそでかためるしかなくなるんだ。

でも絶対に増税は間違いだ、tv評論家がなんと言おうとまちがい!

803 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:36:48 ID:MZ5yq4aS0
負債ばかりアピールして社会不安を煽り、増税したいだけの
財務省に騙されてはいけない。
資産をカウントしないと意味がない。
国が持つ素朴な金融資産を差し引くだけで、一人当たりにすると
300万程度にすぎない。
まして、物質的資産を考えれば、どうでもいい額だ。

先進国のなかでは、極めてよい状態だ。
日本が破産状態だなんて、どの国も思っていない。

特別会計200兆あるし、日本にはアメリカ国債だけでも
400兆あるじゃないか。

緊縮財政+増税でよくなった国はない。
経済は成長し続けなければ、維持することもできない。
イケイケドンドンしかないんだよ。

804 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:37:11 ID:WGxtwefM0
赤字国債を最初に出した奴が悪い。

805 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:37:16 ID:mE0VcNwP0
なんだ1人当たり600万なら、国民全員がベンツをローンで買ったと思えばいいじゃない、
だからベンツは1億台を日本に無償で提供するように、
現代なら10台買える値段だけど、現代はいらないから

806 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:37:31 ID:BUKuCgj50
破綻すれば、今度はコレが国単位で起きるんだよ wwww

▼ ハゲタカ外資は「不良債権ビジネス」で400兆円のボロ儲け ▼

米リップルウッドが、破綻処理した長銀を、わずか10億円の元手で買収し、
4年後に再上場させて一夜にして2300億円の利益を手にしたのは有名な
話だが、同じようなコトがアチコチで起きている。「ハゲタカ外資は日本の
至るところに“星条旗”を掲げ、土地、ビル、企業、レジャー施設……と
日本の富を次々に手に入れています。小泉首相と竹中大臣が“改革”と
称して不良債権という“屍”を市場に放出しているため、格好のエサ場に
なっているのです。都心の一等地は、凄まじい勢いで外資に買われている。
外資が都心で物色した不動産は、ざっと4兆円規模。
ハゲタカ外資にとって、不良債権ビジネスは本当においしい商売。不良債権サマサマでしょう」
一説に、米国にかすめ取られた
日本の富は「400兆円」とされる。

807 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:38:59 ID:MQ31LFsa0
日本は破滅する。
そして日本の財産はすべて米中韓に買収される。
そして一文無しのニコチン中毒国家の誕生だ。
世界中から笑い者。みんなが笑ってる。お日様も笑ってる。
うふふふふふ。

808 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:39:57 ID:jE7VASPk0
http://www.tohoho-web.com/shotoku.htm
ここで所得税いくら払うか計算してみ

計算すると大抵の人は5%前後で年収1000万でも10%前後
所得税の根本的な考えは所得の再分配機能なのに意味なし

消費税が5%でも高いといってもおかしくない

809 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:40:29 ID:WPF3B94I0
>>807
あんた日本人?

810 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:40:47 ID:zJmRKMvH0
公務員たたきは金持ちの策略。
もちろん無駄な公共事業はなくすべきだが、
大多数の国民は公務員と共同して
金持ちの金を貧乏人に還流させるべき。
小さな政府で喜ぶのは金持ちだけ。
貧乏人は公務員と協力して、国家権力で富を金持ちから貧乏人に還流させるべきだ。

811 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:41:16 ID:mE0VcNwP0
>>806
そういう話は良く聞くけど、なんで外資に狙われるんだw
外人なんて日本語話せないし、日本の事情なんて疎いのにねw
そんなに美味しければ日本人が買って儲けるのが当然だよな、
言語の壁って凄い事なのに、この有様、日本人が馬鹿なだけじゃん

812 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:41:22 ID:TDmrVVJy0
まぁ何がどうなったって所詮戦後60年程度で起きたこった。
デフォルトしたところで、また60年経てば世界第2位の経済大国になってるよ(w

813 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:41:58 ID:AWNTPPFS0
金持ちがしっかり納税しないから年間3万人も自殺してるんだよ。
これで更に増税なんてしたら目標の25000人に減るどころか
5万人ぐらいにふえるんじゃねえか?

814 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:42:23 ID:ARp9CkLy0
公務員批判すれば楽だけど、最終的には政治家、そして国民の責任だよ

財務省だってバカじゃない
国債発行しつづければ、いずれインフレか信用下落か何がきっかけかわからんけど、
一気にバランス崩して破綻するのが目に見えているから、増税しようとするんだろ

815 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:42:28 ID:MCGjfeuI0
サザエさん理論とかアホな理論を唱えている奴がいるが、
じゃあ何故マスオさんはサザエさんから「税金」という上納金を取り立てる必要があるの?
君の理屈なら税金をゼロにして国債のみで予算を組んでも破綻しないはずだが。
もっともそんなうまい話が「ない」から税金を少しでも取り立てる必要があるんですけどねw

816 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:43:07 ID:rLDPkOqo0
パイの取り合いが始まったな。

チーズはもう無くなったというのにどこかからともなく
現れるのを待っているのかい?

817 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:43:24 ID:+q9pTmjdo
バカ丸出しのマスゴミが
「消費税は必要」だとか「消費税率アップは仕方がない」などと
世論を先導している

もう呆れるしかない

景気回復などまるで無理だ
今のままでは二極化は更に進む

日本の消費税は欧米に比べて幼稚で乱暴に一律に何にでもかける、間接税にも重ねてかける

まずはそのアホな日本の消費税を廃止して
間接税をちゃんと見直すべきだよ

それに無造作に膨れまくっている無駄な歳出をもっと圧縮するべき

818 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:43:37 ID:mE0VcNwP0
>>813
自殺者が増えるのは別にいいだろ、そいつの勝手だしw
ホームレスが倍に増えるのは嫌だな、臭いから

819 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:43:48 ID:iIBbbrRt0
>>810
金持ちと政治家と公務員(官僚)が結託して
さんざんやりたい放題だから
こんな状態になってしまったんですが

公務員おさえたら
次は金持ち
共産党に一票

820 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:43:49 ID:TDmrVVJy0
>>816
またエラク古い話を(w

821 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:44:20 ID:gb4n8Uzg0
>>801
国外に借金を頼むのは、国内にない物を輸入したりするからだろ?
労働力や食料・機械類など。

822 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:44:30 ID:5cNsEMFC0
>>811
> 外人なんて日本語話せないし、日本の事情なんて疎いのにねw

奴らは自ら話す必要ない日本にいるシモベにやらせればいいのだから

823 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:45:17 ID:WPF3B94I0
国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき

貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 あとは、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。

【国民1人あたり・・・】とか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。

824 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:45:22 ID:8Hu2qc380
太りすぎが原因で体が弱い奴が「体調悪いから栄養摂らなきゃ」と金もないのに食う食う食う。

お前は健康になるためにまず痩せろと。



と思っていても何もならんなぁ…
口八丁政党と、売国政党ばっかりだし。もういや。

825 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:46:10 ID:mE0VcNwP0
>>822
分かってないな、それでも時間差が有るだろw
それでも勝てるんだよあいつらは、日本人が圧倒的に有利なのにねw
そういうこと、分かる?

826 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:46:41 ID:jE7VASPk0
>>819
金持ちを叩くのは単なる嫉妬だろ
彼らからしてみれば法外な税金取られてる

こんなところでストレス発散してないで外出て働けよ

827 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:47:13 ID:BUKuCgj50
◆国債の償還資金は”税金”以外にない。
ところが、国の税収(租税及び印紙収入)は
バブル最盛期のまれにみる税収を得た1990年でも
約60兆円でしかなかった
借換国債発行額(69兆円)
の方が 税収よりもずっと大きい。

借金の利子だけでも国家予算の半分の40兆w
実は国には
【国債償還にあたって借換国債を発行できる】という魔法があり、
今や 新規国債発行 【30兆円】 に対して、
借金延長の 借換国債発行は 【69兆円】wwww

普通 借金の返済をする為に借金する馬鹿はいないw
ここまでせっぱつまった馬鹿を 多重債務者というw
       > 果ては青テント生活でのたれ死ぬのが 世の常なりwww

828 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:47:59 ID:hSf+2qKkO
これって政府は地域振興券のときみたく
国民全員に648万円ばらまく義務を負っていると
理解しているんだけど、間違え?

829 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:48:12 ID:zJmRKMvH0
金持ちはもっともっと税金を払えるだろ。
金持ちの負担は軽すぎる。

貧乏人は、食うだけで精一杯。金持ちは食い物には困らないだろうが。

830 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:48:44 ID:TDmrVVJy0
>>827
そりゃ一般会計だろ(w 特別会計なら400兆もあるじゃん。
ま、2年で返せるだろ。

831 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:49:02 ID:5cNsEMFC0
>>825
日本政府の存在そのものが茶番といえばいいか?
戦後日本人が有利になる状況などない。

832 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:49:50 ID:WPF3B94I0
国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき

貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 あとは、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。

【国民1人あたり・・・】とか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。

この考え方なら、貧乏人にはそれなりの税負担にしかならんよ

833 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:50:04 ID:lXBsZ/eU0
この度、財政再建団体になる夕張市に住んでる俺様が記念パピコ。


この際、ニッポンまるごと財政再建団体になっちゃえばどう?

834 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:51:06 ID:AWNTPPFS0
>>818
いや、自殺するくらいなら金持ちを殺してほしいよ。
それができないなら自殺してもらってかまわないけど。
DQNはその辺わかってない奴ばかりだから死んでくれていいけど。

835 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:51:28 ID:8Hu2qc380
>>833
日本を手に入れればアメリカも手には入ってお得だな。

836 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:51:41 ID:g6nAzQxE0
企業はいいとしても、個人の金持ちはもっと納税するべきだよな
所得税は累進強化してほしい
あと節税とかをもっと非難してほしい、
海外移住などで税金を日本に納めないヤツなど論外もいいとこだよ

837 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:52:15 ID:eUSVS9p50
>ここまで借金を増やした公務員は許されるべきではない。

>きちんと税金を払い、公務員を叩こう!

>つまり金持ちは死ねってことです。

>日本に寄生している政財界の富裕層ってのは三国人ばかり
>だから多くの日本人が苦しむ方向にもっていきたいのさ

サザエさん理論が分からない阿呆たちは、またまた間違った方向に話をしてるな。
君達が貧乏なのは政治や行政のせいではない。所得が低いのは君達の実力なのよ。
おまけだが、国の借金も君らの貧乏とは無関係だよ。


838 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:52:42 ID:5RpAHJmF0
金持ち叩いても仕方ないだろ。どこかの共産革命国家になってしまうぞ。
その分税金取られているわけだし、自分も金持ち目指したらいい。


839 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:52:45 ID:mE0VcNwP0
米国なんて力でねじ伏せてるだけだろ、って感じだけどその通りだよなw
機動力ある軍隊有るし、核持ってるし、
それでも世界の平和の為と言える政治家が揃ってるし、
武器開発の研究者には、それなりの報酬を与える環境、
これが揃ってるから、世界中から人が集まる、技術も超一流

一方日本では、イラク派遣程度でグダグダ、武器開発????
輸入した武器を改造ぐらいかw
公共事業はもういいから、武器開発を国策にしろ、
その為に憲法改正は当然、戦争なんて当たり前、国なんだから、
それで技術者に相応の報酬、武器輸出国でアメリカと対等な立場、
なんでこんな状況なのかは、政治家がアホすぎる、小泉は今までの奴よりは全然マシ

840 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:52:49 ID:iIBbbrRt0
>>826
働いてるよ
金持ちの足をひっぱっても仕方ないことは分かってる

しかしホワイトカラーエグゼンプションは許せん

ちなみに共産党は全員平等とまではいってない
いってるのはルールある資本主義だろ
労働条件がどんどん悪くなるってどんな先進国だよ

お前こそきちんと働いてるか?
自営とかなら関係ないだろうけど

841 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:52:51 ID:TDmrVVJy0
>>831
何いってんだか(w 日本がホンキになったらハゲタカファンドなど相手にならねーよ。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo146.htm

842 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:52:55 ID:WPF3B94I0
国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき

貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 あとは、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。
そして国債が膨らみ続ける=『金持ちの燃料(排気量)が拡大すること』
だからこそ国債が増えていく事をほったらかしにすると
さらに貧乏人はもっと貧乏になる構図が強調される


【国民1人あたり・・・】とか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。

843 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:53:01 ID:ABr6WlfT0
>>833
夕張市を投資家特区にして株とかでもうけた税金を5パーセントくらいにして
財政再建をはかるべきなんだよ。たちなおったら他の破綻したところに特区を
移す。

844 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:53:11 ID:ahIk6oJ6O
>>810
公務員叩きが策略って、バカですか?
国民はね、みんな公務員が嫌いなの。
誰も公務員なんかと協力なんかしたくないの。

公務員を叩くことが日本を良くする唯一の道。

845 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:53:55 ID:jE7VASPk0
>>829
追いはぎの思想だろそれは
消費性向の観点から高所得者に対して高い税率をかけるのが望ましいが
所得税と住民税合わせて50%持ってかれるのはやる気を無くす

846 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:54:29 ID:zJmRKMvH0
>>819
公務員は、国民多数の統一された意思によってコントロールできる。
だからまず、多数派の貧乏人(1世帯年収1200面円以下)が結束して金持ちに対抗すべき。
金持ちは必ず貧乏人を分裂させようとする。
それに乗ってはいけない。
貧乏人同士で争ってはいけない。
貧乏人が団結すれば、必ず勝つ。

これは生きるための闘争だ。

847 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:55:32 ID:ka7bWisq0


しかしおまいらが公務員の脳天を見てると金属バットで
ガツンガツン叩きたくなる気持ちがよく解かったよ。
心の優しい俺は金属バットでは気がひけるからプラスチックバットでいいんじゃないかとも思うのだが
「おう!それなら一発100円で俺の脳天叩かせてやるよ」って言う心の広い公務員はこのスレにおらんかね?


848 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:56:19 ID:AWNTPPFS0
働けど働けど暮らし豊かにならず

849 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:56:33 ID:5RpAHJmF0
>>846
いつの時代の話だよ?w


850 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:56:48 ID:og4ZGHhb0
>>844
ここで吠えても三国人じゃ受験資格はもらえんよw

851 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:56:52 ID:qa3W8p9f0
カラ出張 カラ残業 カラ雇用 カラ接待 ノーパンしゃぶしゃぶ
内閣官房報奨費 機密費 特別会計

852 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:57:46 ID:UuVzsi0k0
日本もそろそろ自己破産アルネ
ウリが買い取ってもいいアルヨ

853 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:57:48 ID:rLDPkOqo0
今の日本にとって必要なのは物価指数の上昇
ゼロ金利を急激でなく、かつ継続的な(市場を混乱させない)ペースで
上昇させることである。
また、消費を刺激するために消費税引き上げは当面するべきでは無い。

854 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:58:16 ID:hVE0GWM9o
国の収入上げるためにカジノの導入をしたらどう?

闇や地下の国内カジノや香港マカオの客奪って国益アップ!

855 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 22:59:05 ID:eUSVS9p50
経済社会の原理原則を教えよう。

金持ちと貧乏人は共存共栄の関係なんだよ。
君達貧乏人が食えるのは金持ちがいるから。
金持ちは貧乏人から搾取できるから金持ちなんだよ。

856 : :2006/06/24(土) 22:59:58 ID:uySsAKY20
公務員の腎臓を海外に売ろう。二つあるんだから一個ぐらいいいだろ。

NTT、JR、JTも元国営なんだし、従業員の肝臓を半分売ろう。
再生するんだし、問題ないだろう。


857 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:00:01 ID:zJmRKMvH0
>>851
だからそれは
国民が適切に公務員を監督しないからだろうが。
大企業の言いなりになる政治家を選んで、そいつらに公務員を指揮させて
貧乏人のために働こうというまともな公務員が出世できると思うか?
最悪な公務員ほど出世するのは
大企業の紐つき政治家がそいつらを擁護しているから。
ひいては国民の責任だ。



858 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:00:06 ID:/Y0BislZ0
国債ってもう発行しなくてもいいんじゃね?
教えてエロイ人

859 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:00:20 ID:C5k7Vm0i0
>>499
ありがとう。
スレ伸び速くて迷子になりました


古いネタですみませんが



「急にスレが伸びたので」


860 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:01:23 ID:mE0VcNwP0
>>855
それを貧乏人に悟られたら破綻する、一気にw
これだけの経済大国なんだから、悟られないように搾取すればいい、
チョンやシナやチョンからw 歴史は繰り返す

861 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:01:39 ID:iIBbbrRt0
ちなみにここでいう金持ちってのは経団連だろ

輸出が主な企業なんかは
消費税UP
国内の人件費下落
デフレ

なんかが好要因になるからな

内部需要が重要なところはそうでもないんだけどね

862 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:01:40 ID:BUKuCgj50
>>858

◆国債の償還資金は”税金”以外にない。
ところが、国の税収(租税及び印紙収入)は
バブル最盛期のまれにみる税収を得た1990年でも
約60兆円でしかなかった

借金の利子だけでも国家予算の半分の40兆w

実は国には
【国債償還にあたって借換国債を発行できる】という魔法があり、
今や 新規国債発行 【30兆円】 に対して、
借金延長の 借換国債発行は 【69兆円】wwww

863 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:01:59 ID:jE7VASPk0
年収700万、専業主婦と子供2人のケースで各種控除がなされて
年間所得税が25万は安すぎると思わないか?

ちなみに年収300万で生活費に200万円消費すると消費税が10万円

864 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:02:00 ID:WPF3B94I0
国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき

貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 あとは、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。
そして国債が膨らみ続ける=『金持ちの燃料(排気量)が拡大すること』
だからこそ国債が増えていく事をほったらかしにすると
さらに貧乏人はもっと貧乏になる構図が強調される


【国民1人あたり・・・】とか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。
しかし自民党政権である限りこんなことは実現不可能
(金持ちから大反対を食らうから)

自民党の総選挙惨敗を心から願うスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146478172/l50

865 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:02:02 ID:5RpAHJmF0
公務員の給料激安にしてボーナスカットしてかつてのような失業者のセーフティネットみたいな
職業にすればだいぶ世直しになるはず。なんでやらないの?
なりたい職業ランキングにいつも公務員が顔だすような先進国があるかよ。


866 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:02:28 ID:klsNVHZc0
国民一人あたりでこうやって定期的に報告してくるところに。俺らに押しつける気マンマンなのが見え見えで萎える

867 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:02:50 ID:og4ZGHhb0
>>856
官製産業の金融・製造・輸送・小売業も入れるか?
五体満足なのはニートだけになるな

868 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:03:15 ID:eUSVS9p50
>>857
>貧乏人のために働こうというまともな公務員が出世できると思うか?

オマエまさか公務員が金持ちだと思ってるのか?
だとすれば、オマエはもの凄い貧乏人なんだな
クダラン公務員叩きより、自分の収入アップを真剣に考えよう!

869 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:04:51 ID:/Y0BislZ0
>>862
サンクス

870 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:05:16 ID:ka7bWisq0
国債を償却してもインフレは起こらないよ。
現金は銀行の金庫の中でただ眠るのみ。
それでまたバンバン公債発行し財政均衡は夢に終わり
公務員ばかりが恵まれる社会が続く。
みんなの労働意欲は衰退の一途となる。

871 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:06:39 ID:mE0VcNwP0
最近の事例で言えば、小泉はアメリカベッタリだったが、
そのお陰で、北チョンのテポドン驚異w がしゃれになったんだよ、
テポドン発射するぞ→日米共同で発射すれば→いや実はこれ人工衛星www

もっと日米関係が強力になれば、
シナの領海侵犯→日米で戦争するか?→こちらの大陸棚まで差し上げますので許して
となる、それを実現する為には、面倒くさいけど憲法改正しろ、
自分で自分の首を絞めすぎなんだよ、日本人は、国民全員リストカッターかよw

872 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:07:12 ID:rLDPkOqo0
これ以上公務員がDQNの職業になるのは困るんじゃねぇ?

公務員給与を上げても良いから、人選を適切にして、優秀な人材(道徳的にも)を
集めるべきだと思う。みんなが公務員はすばらしい職業だと尊敬されるようにする
のが良い。

低賃金で無駄飯喰らいを雇うよりも好待遇でスタープレーヤーにやって欲しい




873 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:07:19 ID:zJmRKMvH0
>>868
いやおれは
貧乏な国民のことを考える公務員は
賞賛して
一部金持ちの利益のためにのみ働く公務員や、
天下り先のことばかり考えている公務員を
叩いているのだが。

874 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:07:55 ID:iIBbbrRt0
>>868
公務員自体が大して金持ちとは思わんが
金持ちのための体制作りに協力してるのは事実
(見返りは天下り)

まぁ自分たちの年金の一部だけ税金から出したり(すでに破綻してる)
自分たちに都合のいいルールをつくってるところもあるけど

収入アップはもちろん考えるけど
支出を減らすことも重要

なにもいわんきゃガンガン増税だ

875 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:07:58 ID:5RpAHJmF0
>>868
30年前ならいざ知らず、今では公務員の待遇は一流企業並ってのは常識ですよ。
もっと世の流れを勉強しようね。

876 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:09:05 ID:UuVzsi0k0
銀行にチャラにしてもらおうよ

877 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:09:18 ID:og4ZGHhb0
みんなも>>875のように2ちゃんで勉強しようね

878 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:09:22 ID:eUSVS9p50
>公務員ばかりが恵まれる社会が続く

君は本音は公務員になりたいんだろ?

俺は現状の民間職のほうが良い。
公務員なんか絶対に嫌だね。
あんな安月給で将来性のない職には魅力を感じないね。

879 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:10:16 ID:BUKuCgj50
>>875

残業なし で あの 待遇は 一流企業 並の待遇を はるかに凌駕してまつなw

880 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:10:29 ID:WPF3B94I0
自民党の総選挙惨敗を心から願うスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146478172/64-82

●国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき

貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 あとは、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。
そして国債が膨らみ続ける=『金持ちの燃料(排気量)が拡大すること』
だからこそ国債が増えていく事をほったらかしにすると
さらに貧乏人はもっと貧乏になる構図が強調される

【国民1人あたり・・・】とか言うなー
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。
しかし自民党政権である限りこんなことは実現不可能 (金持ちから大反対を食らうから)

881 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:10:34 ID:FlfeHR6A0
純債務でみれば日本の国債残高はOECD諸国並みのGDP比率

財務省発表は粗債務

債務は純債務でみるのが国際常識

882 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:11:05 ID:ka7bWisq0


公務員が高給だと=公務員が金持ちのための体制作りに協力=累進税を弱める


883 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:11:08 ID:VbQu1sXb0
公務員が儲かるなんて、どんな田舎者だよ
いわゆる官僚なんて激務薄給の典型例
世間一般よりは多くても、東大生がよく入る民間大企業よりはるかに少ない
天下りが厳しくなることもわかってるし儲けようとして官僚なるやつはいない
権力握りたい、国を動かしたい、国をよくしたい、そう思っているやつらばかりだよ

884 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:11:25 ID:uu2EnNzb0
金持ち叩き推奨厨に公務員擁護厨か。

工作公務員わかりやす!w

885 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:11:37 ID:4LXflqoi0
国民の所得が高くて、
税金も高めで、
貿易黒字なんかもたくさんあって、
特に福祉や教育に力を注いでいるわけでもないのに、
827兆円も足りないんだ……。

886 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:12:24 ID:5RpAHJmF0
>>878
民間に魅力を感じない公務員も多いですが。
最近は難関突破してエリート自覚してる公務員多いからな。

887 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:12:26 ID:jE7VASPk0
公務員が気に入らないのは彼らはいつも
公共のサービスを提供していると言っている点

民間で似たような業務があるのに市場原理が働かないで
のうのうと年功序列の俸給を貰うのはおかしい

もしもの例でコンビニで働く公務員がいたとして勤続10年だから
時給3000円とかだったら普通おかしいだろ

888 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:13:23 ID:2SWedMwuo
バブル期はバカが公務員になってたんだよ
そういう無駄飯喰いでもリストラできないから今も高い給料払っている
バカバカしい話だ


優良企業並みの給料を仕事も頭の回転も遅い公務員が貰っている現実
サラリーマンの減税をなくしたんだから次は公務員の大幅給料カットを断行すべきだ
つか、本来は先にそっちをやるべきだったろうに

889 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:14:27 ID:5RpAHJmF0
>>883
官僚じゃなくて主に地方公務員の話だろ、今は。

890 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:15:15 ID:og4ZGHhb0
>>884

なのに公務員は金持ちであると

わかりにく!w

891 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:15:44 ID:eUSVS9p50
>30年前ならいざ知らず、今では公務員の待遇は一流企業並ってのは常識ですよ。
>もっと世の流れを勉強しようね。

あのなぁ。
オマエは一流企業のリーマンが金持ちだと思ってるの?
エリートでも年収2000万位だよ。
わが国ではその程度では金持ちではない。中流のど真ん中だよ。

まぁもっとも金持ちや貧乏ってのは相対的。
俺は自分の収入と比較して言ってるんだが・・・
お前らからすれば金持ちの判断基準がかなり低そうだな。



892 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:18:00 ID:VbQu1sXb0
>>891
自分が高給だと誇示したいのかわからんが、
その基準を中流とみるような現状把握能力で、物事を語られるのは不安だな

893 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:18:20 ID:8Zdh6XlY0
常任理事国様から借りれば良いじゃん

894 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:18:36 ID:FlfeHR6A0
>>891
ヒント:NEET、フリーター、ブラック

895 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:18:40 ID:iIBbbrRt0
>>883
それでも競争率が高いからな

割がいいと考えるやつが多いんだよ
リスク等も考えてな

896 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:18:58 ID:zJmRKMvH0
馬鹿でも利口でも関係ない。
利口でも、一部特権階級の利益になる政策しか立案しない公務員は叩くべき。
馬鹿でも、国民の大部分を占める低所得者層のために政策立案する公務員は
擁護すべき。

別に公務員は馬鹿でもいい。知恵は民間からでも出す。
だから、金持ちの圧力に負けず、貧乏な国民のために政策を立案し続けろ。

897 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:19:26 ID:jE7VASPk0
民間でも昔は業界で横並びの給与だったのが
今では業績好調と不調ではかなりの差が出てるしな

898 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:19:52 ID:xmxVJnZb0
年収2000万は中流だとおもうよ・・・累進課税をお忘れなく・・・

899 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:20:09 ID:ikDc36kL0
>>1
>「国の借金」(債務残高)が827兆4805億円と
>前年度末比45兆9288億円増え、過去最高を更新


サラッと事実だけ書いてるけど、増えてるペースが極端だな・・・(苦笑

我々一般庶民が汗して稼いだ分が一体どこに消えてるのか?
負債を減らすためには支出を削るしかないわけだが、国はまるで知らぬ顔。

正直いって税金の3割が公務員の給料だとかって聞いて国民も怒らんし、
やっぱり、この先政府が支出減らす気になることは永遠にないのかと・・・(鬱
あ〜、なんか着実に腐っていくな、日本の財政。おーい、小泉さーん!


900 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:20:26 ID:UECTbPFL0
>>887
バイトは何年やってもバイトだから・・・

店長やマネージャーになれば時給も上がるだろ。

公務員だって経験を積んで重い職務を負うのだから、
俸給が上がるのは自然だろ。

901 : :2006/06/24(土) 23:20:35 ID:uySsAKY20
というか、みんな700万ぐらい余剰資金あるだろ?

それを国に寄付すればいいだけじゃん。

902 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:20:40 ID:dwcCrhNw0
ぐぐってみた。
日本の債務は確かに827兆円もあるけど、財産が500兆円くらいあるので、
純債務は330兆円程度らしいね。

心配して損した。まだ大丈夫じゃん。

903 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:20:59 ID:eUSVS9p50
>>892

俺は高給だとは思わんよ。
日本では中の上くらいだと思う。
ただどんな立場の人間でも、自分より所得が低い人は貧乏人に見えるんだよ。

904 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:21:10 ID:MZ5yq4aS0
>>891
反公務員に反論したいのはわかるけど無茶な論理展開である。
わが国では年収1000万を超えれば金持ちだ。
そんなことでは公務員試験に合格することはできない。
もっと論理力と分析力をつけるように頑張ろう。

905 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:22:11 ID:ABr6WlfT0
ここは金持ちが多いスレですね。まあ政治家も似たような認識だから、貧乏人が幸せな国に
なるわけない。

906 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:22:11 ID:SZamCAd9o
議員年金廃止

国会議員や公務員の給料を半分にし、退職金も廃止

汚職者からは高額罰金を無制限追求

生活補助をなくし、ボランティアによる炊き出しだけにする

意味不明な補助金はガンガン廃止

法人税率アップ

所得税率アップ

消費税廃止


これで中小企業や貧乏人やニートに活気が出て日本経済が健全な方向へ向く

907 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:22:17 ID:iIBbbrRt0
>>900
全員が店長やマネージャーになれるわけじゃない

公務員は全員、店長やマネージャクラスで扱うのかい?

まぁだから天下りができるんだけどな・・・

908 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:22:47 ID:jE7VASPk0
>>898
年収2000万だと各種税金、保険料で400万くらい天引き
フリーター2人分の年収だな

909 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:22:56 ID:5zIrwK4y0
公務員の経験て上司との飲みの回数?

910 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:23:10 ID:VbQu1sXb0
>>898
2000マンは大企業でも役員クラスじゃないと貰えんぞ
上流中流下流の基準をどこにおくかわからんが、それだと相当バランス悪いな

911 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:23:39 ID:MfCJxGCgO
返済できないので夜逃げします

912 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:24:35 ID:5RpAHJmF0
>>896
だから政策立案できる公務員って官僚のことだろ。無駄に高い給料貰ってるのは
主に地方公務員。そこら中の自治体が財政破綻寸前だろ。
あと金持ちとか貧乏とか言ってる奴は人口比で考えろ。「中流」である一流企業勤務者も上位3%くらいなもんだろ。
公務員がそこまで上位に食い込むなんておかしいとは思わない?


913 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:24:43 ID:ABr6WlfT0
>>911
国外に夜逃げしたら払わなくてよさげだよな。

914 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:25:05 ID:iIBbbrRt0
金持ちは資産どれくらいもってるかだろうね
あと不労所得がいくらあるか
大して働いてないけど競争にさらされず毎年収入が約束されてる既得利権者も不労所得もってるみたいなもんかw

ただ2千万もらってほとんど使ってしまうアホもいるにはいるだろうけど

915 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:25:18 ID:5zIrwK4y0
>>906
生活補助でなく年金制度を始めとする社会保険制度でしょ、そこは。

916 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:25:20 ID:UECTbPFL0
>>899
>負債を減らすためには支出を削るしかないわけだが、

それ思い違い。

現状
借金1000兆、GDP500兆

1000/500=2

500兆のGDPから10兆を節約したとする。

500-10=490
1000-10=990
990/490=2.02

逆に10兆の積極財政を行うと、

500+10=510
1000+10=1010
1010/510=1.98

この2例には乗数効果は含まれていない。
積極財政なら+の乗数効果、緊縮財政なら−の乗数効果が出る。

緊縮財政では借金返済どころか、逆に財務内容は悪化してしまうんだよ。

国士気取りで経済に無知なの晒すのヤメなよ。
みっともない・・・


917 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:25:38 ID:mkOPqol30
公務をしない皇族の歳費は削ってはどうでしょうか。


918 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:26:07 ID:Px38kS2vO
返済できなきゃ 踏み倒すまでだ

919 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:27:16 ID:mE0VcNwP0
>>906
社民党員さん乙w だから政権取れないんだよwww
なんつーか高卒の新入社員の愚痴を聞いてるようでなんとも、微笑ましいw


920 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:27:33 ID:eUSVS9p50
>>904

職業柄、他人の所得を知る機会が多いんだが、
この国では年収2,000万程度では金持ちではないよ。
それくらいの人では、住宅ローン払って老後の貯金をしてやっとの生活なの。
とても金持ちらしい暮らしは全く望めない。

ちなみに俺は、公務員試験より難関資格を所持してるんだが・・・

921 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:27:57 ID:ffbDAU+So
>>875
そうなんだけど
それって今後、国の経済が衰退していくモデルなんだよ
もっと経済を学んだ方が良いと思うよ

922 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:28:04 ID:iIBbbrRt0
日本より税金重い北欧とかは
いろいろ問題あるけど、そこまですさまじい不満はたまってないわけだろ
それは税金の使い方がある程度きっちりしてるから
(やっぱり社会保障にたかるやつは一定でるそうで問題になってるらしいが)

日本はこのぐらいの税制でも文句だらだら
アホなことにしか金つかってないからだね

923 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:28:20 ID:5zIrwK4y0
>>916
その10兆が500兆からでなければいいのだけどね

924 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:28:29 ID:5RpAHJmF0
一流企業って年収1000万しか貰えないの?
2馬力公務員(年収1600万)以下じゃんw

925 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:28:33 ID:MCGjfeuI0
>>916
机上の空論じゃなく現実を見ましょう、
小渕内閣の積極財政で借金は減りましたか?

926 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:28:37 ID:rLDPkOqo0
金融を制する物が21世紀の世界を制する

927 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:28:56 ID:VbQu1sXb0
>>916
その理論だと3000兆の借金すれば、3500兆のGDPになるのか
んなわけがない、机上の空論だろ
簡単に世界一の経済大国になれるな

928 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:29:24 ID:jE7VASPk0
>>914
会社の同僚はキャバ代で月40万使う猛者だw
他には競馬で1レースに10万賭けるとか金の使い方が世間とずれてる
2000万クラスならゴロゴロいるものですよ

929 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:29:30 ID:qa3W8p9f0
× 公務員が悪い
○ 自民党政権が悪い

橋本改革と小泉改革で懲りました。
自民は何も変わっていない問題先送りの無責任政党だな。

930 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:30:14 ID:WPF3B94I0
踏み倒して経済混乱が起きれば、それに耐えられるのは金持ちのみ。
貧乏人は路頭に迷うか悪いことして生きていくしかなくなるよ。

自民党の総選挙惨敗を心から願うスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146478172/64-82

●国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき

貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 あとは、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。
そして国債が膨らみ続ける=『金持ちの燃料(排気量)が拡大すること』
だからこそ国債が増えていく事をほったらかしにすると
貧乏人はもっと貧乏になる構図が強調される

★★それから【国民1人あたり・・・】とか言うなー ★★
資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
それを計算するのがポスト自民党の座を狙うべき党の仕事だ。
各個人の資産・各会社の資産・各地域が公的に持つ共有財産、
これらの総額に対する各資産の比率に応じて国債の負担割合を配分すべき。
しかし自民党政権である限りこんなことは実現不可能 (金持ちから大反対を食らうから)

931 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:31:35 ID:zJmRKMvH0
>>912
たしかに地方公務員、市役所の支所とかはひどいみたいだね。
あと給食のおばさんとか。
そういう人たちの給料は下げるべきだと思う。

しかし、なぜかマスコミの批判とかはそういうところには向かないんだよね。


932 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:32:12 ID:5RpAHJmF0
>>920
公務員試験より難関な資格って社会保険労務士あたりですか?w

933 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:32:48 ID:ka7bWisq0
所得なんてのは、できるだけ均一になるような税体系でいいよ。
そういう社会にしても資産格差が広がるのは過去が証明してるが
今のような社会よりは断然いい。
てか今は資産格差は縮まってるんだよな。
どっちが共産主義的な税体系だよ?

934 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:33:20 ID:VbQu1sXb0
>>928
日本には一億人いるんだから、上位0.1%でも10万人いるし、1%なら100万人だ
コミュニティ次第ではそういう人が身近にいる確率は多くても、
それを基準に全体を見るのは愚かだよ

935 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:34:09 ID:eUSVS9p50
>>932

公○○○○ってやつです。


936 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:34:16 ID:jE7VASPk0
自民党政権が悪いというのはある意味間違ってる
誰しも既得権益を持ってるものだし
悪いというなら自民党が優しすぎるのが問題
優しい=都合のいいだがw

937 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:34:17 ID:MZ5yq4aS0
>>920
お疲れ様。そろそろ現実に帰ろう。
そもそも匿名掲示板の議論において、立場を設定し、その
立場に頼って議論するのは下の下である。
論理とデータ、この二つを活用しないと、公務員試験は
突破できない。
さあ、今から勉強だ。

938 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:34:20 ID:ABr6WlfT0
>>934
2ちゃんは金持ちか貧乏人しかいないようなきがする。

939 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:34:22 ID:4cLNwDLh0
雇用保険料率引き下げ明記 政府「骨太の方針」で

 政府は24日、雇用保険について、労使が給料の1・6%(労使折半)を負担している
 現行の保険料率を引き下げることを、7月7日にも閣議決定する「骨太の方針」に明記
 する方針を固めた。政府筋が明らかにした。
 引き下げ幅は0・2%超となる見通しで、実現すれば労使の保険料負担は約3000
 億円以上軽減される。保険料の引き下げは1993年度(0・1%)以来、14年ぶり。
 最近の景気回復により失業給付が減って雇用保険の収支が大幅に改善したことから、
 改善分の一部を労使に還元し、一層の消費拡大につなげる狙いもある。保険料率の
 0・2%超の引き下げには関連法の改正が必要なため、秋の臨時国会にも改正法案を
 提出し、07年度からの引き下げを目指す。
(共同通信) - 6月24日17時17分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060624-00000120-kyodo-pol


940 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:37:00 ID:iIBbbrRt0
>>938
年収400万〜500万までの人間が極端に少ないのが特徴

年収300万以下と600万以上のやつしか
書き込みませんw

941 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:37:04 ID:votl7bhpO
高速道路も本当なら現在は無料だったのに

942 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:37:13 ID:eUSVS9p50

はっきり言うが君達が貧乏なのは、政治や行政のせいではない。
君達の実力がその程度ってことなんだよ。

943 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:38:14 ID:5RpAHJmF0
>>935
もしかして○○会計士?本気で言ってるの?ww
今、就職にあぶれてる資格保持者多いじゃん。監査法人も雲行き怪しいし。生涯賃金で見れば地方公務員以下になる
可能性もかなり高い。
悪いこといわないから市役所でも受けておけ。


944 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:38:31 ID:qa3W8p9f0
官官接待 ノーパンしゃぶしゃぶ
裏金 受信料義務化
年収2500万 BMW予約しなきゃ 料亭行きたい グリーン車 盗作ブログ

945 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:39:22 ID:iIBbbrRt0
>>942
金持ちは政治や行政をコントロールしようとするんだよ

おまえが金持ちじゃないのは良く分かった

946 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:39:49 ID:eUSVS9p50
>>943

俺は既に公務員さんの生涯年収の2倍稼いでるけど・・・

947 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:40:07 ID:/u45p/u9o
消費税を廃止して
その分は高所得者への累進課税と法人税でまかなえば良い

もともと消費税を導入後に法人税も所得税も下げたんだから


   元 に 戻 せ よ


消費税導入で経済が悪化したのは明らかだし当然の流れ

948 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:40:22 ID:mE0VcNwP0
>>933
相続税を無くして、死んだら資産は国が全部没収でいいじゃないかw
生前贈与も高税率、違反したら懲役or死刑、シナチョンらの祖国贈与なら一族郎党死刑、
そのぐらいで丁度いい、親が子に資産を残す事の甘えは出来なくなる、

民主主義という名の元に、政治家の票田に税金が掛からないのが最大の問題だが、
ここら辺を美味く制度化できればな、まあそのルールを作るのが政治家だから無理なんだけどねw

949 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:41:02 ID:qa3W8p9f0
特殊法人
公益法人
宗教法人
創価学会
統一教会
朝鮮総連

950 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:41:21 ID:jE7VASPk0
高齢者を弱者に見立てて社会保障を手厚くしたのが問題じゃなかろうか
ちょっと前までは医療費がタダで1割負担に上げるのに
反対にあって何年も費やした
で、金融資産のほとんどは60歳以上に集中してる現実w

951 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:41:58 ID:eUSVS9p50
>>947

あのなぁ消費税は、
金持ち不利・貧乏人有利
なんだよ。

952 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:42:18 ID:mkOPqol30
皇室予算の見直しを!!

事情通さんのレス、過去ログから拾ってみました。


738 :可愛い奥様:2006/06/22(木) 23:25:56 ID:lBx6aAp9
両陛下が嘆かれ、侍従や女官は呆れ果てたこと。
東宮御所の中はもはや様変わりしている。
両陛下が御住まいの時に愛用なさっていたシンプルだが贅を尽くした
調度や工芸品は何処へか消え、代わりに成金趣味の物がごろごろと。
欅や杉の簡素な形の木枠に川島織物で熟練の職人が織ってお納めした
薄い灰色地に銀糸で模様を織り出し、白や極少量の金をアクセントに
した西陣を張り込んだ美しい応接椅子は、派手なゴブラン織りの
ソファセットに変わっていた。
他の調度も推して知るべし。「西欧かぶれの成金が夢見る贅沢」そのもの。
そして東宮妃に離婚する気は毛頭ない。代替わりをひたすら待っている。


953 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:42:41 ID:BtGSz3Pb0
>>943
正気か?

954 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:43:10 ID:votl7bhpO
総理達も自分らの責任なんだから会合とかは料亭に行かずに
居酒屋に逝け!自腹で!


955 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:44:46 ID:MCGjfeuI0
>>951
この一言で釣り師だとわかってしまったw

956 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:45:23 ID:b5m2v1eN0
さっさと公務員税をかければいいのに

957 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:45:46 ID:jE7VASPk0
>>951
志村ー、逆だ逆

金持ちに一番効くのは財産税だよ
資産というものは一定以上あると加速度的に増える

958 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:46:08 ID:5RpAHJmF0
会計士ってそんなに給料高くないよ。もちろん自分で開業したり、特殊な仕事したり
すれば別だがそんなのはごく一部。公務員>>会計士なんてどの板でも言われているよ。
能力的には会計士>>>>>公務員なんてのは自明だけどな。



959 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:46:45 ID:ClWnTpSjO
国がチャリンカーじゃん…
つぶれたらどうなるの?アメリカの支配下?

960 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:46:58 ID:XH660vzRo
>>951


    ウ ソ ツ キ !

961 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:47:35 ID:7jUe6KYM0
消費税は、金持ちにとっては超不利
根拠
20%の消費税なら
1000万の高級車で、200万の消費税
150万の軽自動車で、 30万の消費税

962 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:47:44 ID:ABr6WlfT0
>>951
正気か?

963 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:48:02 ID:votl7bhpO
>>935
公○○○○じゃなくて
○○○○ハムの間違いじゃないのか?

964 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:48:23 ID:BtGSz3Pb0
>>958
お前のいう公務員ってどのレベルよ?

965 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:48:53 ID:ka7bWisq0
>>948
>相続税を無くして、死んだら資産は国が全部没収でいいじゃないかw
個人的には大賛成。
骨肉の争いなんか起こしたくないからなあ。
しかしそこまですると不動産価値が大暴落するのは必至。
ようは相続税も累進税を強化するのがベスト。

966 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:50:20 ID:WPF3B94I0
>>951
↑アフォ?
貧乏人の収入は、ほとんどが消費に回る
金持ちの収入は、貧乏人ほど消費には回らない

967 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:50:21 ID:jE7VASPk0
法人税はむしろなくしても構わないと思う
REITみたいに一定条件を満たせばの話だけど
株式会社は単なる器になってくだろうし

968 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:50:35 ID:ABr6WlfT0
>>961
金持ちでも150万の軽自動車にのるやつがいたらどうすんだよ。

969 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:50:37 ID:5RpAHJmF0
>>964
主にそのへんの地方公務員だが、なにか?

970 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:50:50 ID:mE0VcNwP0
>>961
ああ凄く説得力有るw なんだ無理して働くの馬鹿馬鹿しいよw
年収200万ぐらいのバイト人生が一番幸せだな
俺の愛車はドンキで買った1万チャリだから消費税たったの500円

971 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:51:55 ID:eUSVS9p50
>この一言で釣り師だとわかってしまったw

教えてやろう。
収入側(所得税)で課税すると、高所得者には免れる手立てがあるんだよ。(脱税とは言わないが)
しかし支出側(消費税)で課税すると、免れようがないんだよ。
まぁ貧乏人並みの支出で暮らせば、貧乏人と同じ納税で済むがそんな奴は皆無だ。
現状は金持ちほど、実収入と課税収入と異なるんだよ、

972 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:52:24 ID:MZ5yq4aS0
法人税がなくなると、黒字で税金に取られるくらいなら
出来うる限り社員に金をくばる決算手当という中小企業
の美風がなくなってこまる。

973 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:52:51 ID:7jUe6KYM0
金持ちでも節約家は、得をするのでOK
貧乏にでも浪費家は、そんをする
これ、自然の摂理

974 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:54:56 ID:MCGjfeuI0
>>973
金持ちの節約家とは日本経済にとって癌でしかないので
(何しろお金が周らないからねw)
搾り取ってOK、という理論が成り立つ。

975 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:55:09 ID:CdoJ9oHn0
もしこの借金を全部返したら日本は食われます。
国の借金は健全な証拠です。

健全な借金300〜450兆くらいを目指しましょう。


976 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:55:56 ID:qa3W8p9f0
歳出カットの議論はまだですか?

977 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:56:48 ID:+iGlpeog0
>>951
↑アフォ?
貧乏人の収入は、ほとんどが消費に回る
金持ちの収入は、貧乏人ほど消費には回らない
よって収入に対する消費税の比率は貧乏人の方が多いのわからないの?

978 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:57:15 ID:jE7VASPk0
>>971
5%くらいの消費税なら屁とも思わないだろ
20%だったら説得力あるが

節税といっても限度があるしやるとしたらそれだけ消費するか
資産を移すか、あまりおいしくない

979 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:57:17 ID:mE0VcNwP0
>>965
大暴落の根拠が良く分からないけど、何とかなるんじゃね、
没収→競売で売却→国の儲け→死んだ奴は全員靖国へ
いきなりこういう制度になれば暴落するのは必至だろうけど、
それが土地の適正価格なんじゃないか、
欲しい奴が値段を付ける、今の地価は、資産価値>>>>>>>>商業価値だからな
変なんだよ凄くw

980 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:59:08 ID:TH31FkMs0
なんだかんだ言って借金を増やした小泉
どうせ「私がやらなければもっと増えていた」とか言ってんだろうが


981 :名無しさん@6周年:2006/06/24(土) 23:59:23 ID:qa3W8p9f0
ばぐ太新スレおながい ★3

982 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:01:40 ID:VSl6chMl0
>>980
小泉いなけりゃ、シナに侵略されてたんじゃないかな今頃w いろんな意味でwww
チョンの脅しに金払い続けたりwww
借金ぐらいどうでもいいじゃん

983 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:03:38 ID:uEytFXPV0
>>982
おいおい
中国ODAは廃止されなかったぞ

984 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:04:30 ID:HKl9IqNq0
>>982
タラレバ乙!ソースくれ。

985 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:04:54 ID:xcMNstAsO
バチンコ税
宗教法人課税
在日特権剥奪
特殊法人解体

これやらなきゃ増税しちゃだめ

986 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:05:41 ID:7YIbHbya0
>>983
中国人の留学生にもたんまりお金だしてますね

987 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:13:02 ID:k59eXstG0
>>979
相続税をそこまで深く考えた事はないが
没収となると大抵の人は50歳も超えりゃあ没収対策の為に全員が売るべ。
そうなと不動産=無価値=財産私有の否定=共産主義
そこまでしたらいくらなんでもいきすぎだべw

988 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:15:35 ID:7YIbHbya0
>>987
買うやつがいるから無価値にはならんだろ。

989 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:16:45 ID:bmzc3d960
>>985
特に在日特権廃止は特に賛成だがどの政党がそれを実現できる?
どこにもない。
パチンコ税については複雑なきもちだ。
そもそも営業ができなくなるように違法にするべきだが、
税金を取って弱体化させるぐらいしか実現しにくいかもね。
で、どの政党がそれをじつげんするんだ?
どの政党もダメダメだー

990 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:18:57 ID:k59eXstG0
>>988
俺なら賃貸に住む=だれかが貸してくれるはずなんだよな。
買う人ほんまにいるかなあ?
想像つかねえ。
ちと考えてみる。

991 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:19:46 ID:ewjS+WGQ0
とりあえず、こんな意味のないプロパガンダはやめろ。

992 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:21:08 ID:yu5V1FGZ0
アホか?

消費税は貧乏人が、明日食うための食べ物がないから、肉や牛乳は3日に一回にしようって変える税なんだよ。

貧乏人に圧倒的に不利な、食料や飲料に関わる税なんだよ。子供が将来、ニートや引き篭もりになるしかないくらい、悲惨な食べ物を与えられる税なんだよ。毎日、100円の菓子パンとか、増やす税なんだよ。


金持ちは消費税が上がっても痛くもかゆくもないんだよ。何も生活レベルが変わらないんだよ。毎月、公務員が20万円貯金してるけど、19万5千円になっちゃったって税なんだよ。

公務員と金持ちは銀行とウハウハ丸儲けだけど、貧乏人は銀行を丸焼きに爆破して、金持ちをナイフでぶっ刺してやりたい税なんだよ。

もうね、そろそろ北朝鮮に国会を爆撃してもらわんと納得いかん。テポドン飛んできたら、おれは間違いなく喜ぶ。




993 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:26:38 ID:C3/Gudkp0
>>977
>↑アフォ?
>貧乏人の収入は、ほとんどが消費に回る
>金持ちの収入は、貧乏人ほど消費には回らない
>よって収入に対する消費税の比率は貧乏人の方が多いのわからないの?

そう、「金持ちの収入ってのはそれほど消費に回らない」のは正解。
金持ちってのはそんなに自分の懐から金を使わないのよ。
だけどね、実は自分の懐に入る前に使ってるんだよ。
君のような貧乏人が知らなくて当然だが、エリートリ−マンで年収2,000万と、
自営業で年収2,000とではもの凄い格差がある事を知っておけ。



994 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:26:43 ID:7YIbHbya0
>>990
賃貸にすんでるやつが土地買うんじゃないの。没収されるにしても、やっぱり自分の家に
すみたいやつもいるだろうし。土地が安くなったら賃貸アパート経営したいやつもでてくるだろう。
独身で一生すごす予定だけど、家賃収入で暮らしたいやつもいるかもしれん。
そういうやつは別に将来没収されてもいいと思ってるだろうし。土地が安くなったら、ひろい土地に
でかい家をたてようと思うやつもでてくるかもしれん。

995 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:26:45 ID:Ofi8/70d0
まあ>>951でID:eUSVS9p50 の底の浅さが見えたなw

996 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:28:43 ID:zPm4qXwk0
次スレまだ〜??


997 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:29:31 ID:HKl9IqNq0
>>995
まさか水深5cmとは思わなかったよ。

998 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:30:14 ID:mb4C6bh10
要するに銀行が預金をまともに運用できないから悪い。

999 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:30:14 ID:k59eXstG0
>>994
同意。
だが、周りに説明して説得させる自信はないw

1000 :名無しさん@6周年:2006/06/25(日) 00:30:40 ID:C3/Gudkp0
>>995

ID:eUSVS9p50だけど。
オマエも俺と同じ職業になるか、実年入が1億超えれば分かるよ。
消費税が上がれば高収入の旨みが減る。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

343 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)