5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社説】寄付4兆円…米国には勝者が社会還元で応える伝統が残っている 堀江氏、村上氏らの浅薄な成金に見る落差

1 :どろろ丸φ ★:2006/07/04(火) 08:25:18 ID:???0
世界第2位の富豪が、1位の富豪が手がける慈善財団に個人資産の大半を寄付する。
370億ドル(約4兆3千億円)にのぼり、貧しい子供への医療や教育に使われるという。
自由を重んじる経済で世界を引っ張る半面、弱肉強食の社会と敬遠もされる米国から飛
び込んできたニュースだ。

寄付をするウォーレン・バフェット氏は株式投資と企業買収で財をなした立志伝中の人物
だ。成長株を見極め、じっくりと持ち続ける投資哲学は投資家の称賛を集めてきた。寄付
を受けるビル・ゲイツ氏は、パソコンの基本ソフト「ウィンドウズ」で一人勝ちしたマイクロ
ソフト社の創業者だ。2年後には引退して財団活動に専念すると発表したばかりだ。

アメリカンドリームを実現した者がその富を社会に還元し、政府でなく民間が福祉や教育
、文化の担い手になるのはこの国の伝統だ。伝説的な鉄鋼王アンドリュー・カーネギー
は「子孫に美田を残すのは愚行でしかない」と語り、私財の多くを社会活動に投じた。

翻って日本はどうだろう。村上世彰被告が、逮捕される直前の会見で漏らした「金もうけ
、悪いことですか」という言葉につきあたる。インサイダー取引を認めた後の発言だ。
いい加減にしろと言いたくもなるが、この発言が虚ろに響く理由はそれだけではあるまい。

「貧しきを憂えず、等しからざるを憂う」のが日本社会だとされてきたが、まっとうな努力
の結晶なら金もうけは決して悪ではない。だが、それも社会への還元を考える姿勢が伴
ってこそ評価される。我が物顔のにわか成り金ばかりでは情けない。

米国社会も病んでいる。強欲な成功者は少なくない。80年代以降は経営者が法外な
報酬を得るようになり、中間層の没落が叫ばれる。そうした中でも勝者が社会還元で応
える伝統は残っている。

ライブドアや村上ファンドの事件は、自由を支える規律が日本では軽んじられていること
を教えた。リスクを負った起業や投資が評価される時代を迎えたが、底の浅い「ジャパニ
ーズドリーム」に終わらせてはならない。かの国から学ぶことは、まだまだある。(一部略)

朝日社説:http://www.asahi.com/paper/editorial.html

2 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:25:43 ID:/03qxMRz0
@@


3 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:27:54 ID:ILKoU2e50
アメリカって寄付した分て、全額非課税なんだよね?
免税措置までとられるか知らないけど。

日本はそういう部分も遅れてると思うけどなぁ。


4 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:29:04 ID:nn2atkMS0
ウォーレン・バフェットもジャッキー・チェンも自分に影響力のある財団に寄付だから
単なる税金対策だろw
ホリエやムラカミも「ホリエモン財団」「欽ちゃん財団」でも作って
そっちに寄付して、移動したカネを少しだけ慈善に使えばいいwwwww


5 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:29:22 ID:bfHHaBqS0
これは単純な考えの違い。日本人の考えは一人称単数であっちは一人称複数。それだけ。

6 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:30:09 ID:GJqy5MYb0



              ・・・・・朝日新聞の余剰金を、寄付すればいいんじゃね?

7 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:30:11 ID:5+U22UyF0
自民党支持者は犯罪者集団

8 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:30:54 ID:L1OCFeQZ0
この伝統のおかげで、日本の税金で貸した金まで債務放棄させられるんですね

9 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:32:21 ID:mMyOwDgQ0
ロックフェラーやビル・ゲイツは、徹底的にライバルを突き落として
(それこそあらゆる手段を用い)自社企業の拡大に邁進していったんだけどね。
そして、成功の暁には福祉財団を作れば良い、と言う感覚かね?

10 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:32:35 ID:8Q9UcwcM0
つか、ビルと堀江や村上と比べるなんて
日本と韓国を比べるようなもんだwww

11 :ガムはロッテ:2006/07/04(火) 08:32:55 ID:lz6wF7Iw0
ホリエや村上も自己資金が数千億もあったら慈善活動くらいするだろ。
しかも村上はファンドだから自分の金じゃないし。
比べるならサラ金長者番付のヤツとかと比べろよ。糞記事。

12 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:33:33 ID:+l7dGuSX0
ばふぇっとは寄付しても一丁は残るらしいけど、
日本の奴らは全資産あわせてこれだけあるの?

13 :朝日:2006/07/04(火) 08:34:01 ID:2Ymh52mBP
かの国から学ぶことは、まだまだある。

14 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:34:22 ID:730BV1xEO
中韓がどうこうと盛り上がってるおまいら。

いざ人民解放軍が攻めてきたとき、戦うでも逃げるでもなく、降伏すらせずに、
やって来た人民兵に物乞いするような哀れな姿を晒さないように、今のうちから注意しとけよ。

15 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:34:26 ID:2vb2fRwX0
堀江も村上も、徒手空拳でやってきた。
それを再販制度、記者クラブ制度、電波法、社屋の土地の斡旋、
税金優遇で商売してるマスゴミが、道徳的に批判出来るのかね?

16 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:34:29 ID:hi3W58xgO
それより誰かハゲを治す研究に寄付してくれよ!

17 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:35:06 ID:A0lA/Cyf0
>>3
それが間接的にサヨク団体やカルト政治結社を助けてることになってる。

日本も税制変えなきゃ駄目だよね。


18 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:35:58 ID:YcU18ndYO
寄付はキリスト教的価値観と聞いてるが。

19 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:36:07 ID:4mDz4swt0
>>6
むしろ先行きが暗い朝日新聞に寄付してくれという意味のメッセージかも(w

>>11
だな。

20 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:36:22 ID:dH3C8H/M0
ま、税制が違うからな。

あと、寄付って、金持ちの後ろめたさを慰撫するだけのシステムだと思うよ。
やはり税金でやるべきだ。


21 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:37:09 ID:Vr7fD+ry0
今更朝日が何を言う

22 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:38:37 ID:9mxDPGXH0
我が国では自殺に追い込んで金儲けする奴がいるからな。
まぁ、日本人じゃない確率が高いはずだが。

そのような奴らを野放しにしている自民から共産すべての政治家は売国野郎。
どこにも投票する場所がない。


23 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:39:10 ID:0RFABITI0
・・・タイトルを見ただけでどこの社説か判った。
俺もそろそろ一人前・・・になったのかw

24 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:39:22 ID:1d8SPzpw0
成金のスケールが違いすぎるというのに無茶を言う

25 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:39:45 ID:+W/XdNc80

しかし、この社説は貧乏人のいやらしさがフンプンだな。

26 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:40:07 ID:4fXIvqDs0
朝日のペンも浅薄だけどな。

27 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:40:26 ID:qB9DBbac0
情報貴族さまか・・・

15 名無しさん@6周年 New! 2006/07/04(火) 08:34:26 ID:2vb2fRwX0
堀江も村上も、徒手空拳でやってきた。
それを再販制度、記者クラブ制度、電波法、社屋の土地の斡旋、
税金優遇で商売してるマスゴミが、道徳的に批判出来るのかね?



28 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:41:52 ID:0p2fH9W00
日本は国全体で莫大な額を中国に寄付してるじゃん。

29 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:41:55 ID:NgN28PuxO
偽善活動は大切だと思うよ。

30 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:42:19 ID:QEu76+KgO
いくら税制が変わっても、サラ金とパチ屋は、絶対寄付などしないから。

31 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:43:25 ID:LUKxditV0
まずはドラえもん募金の真相をはっきりさせてからだな。

32 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:44:12 ID:YYUCo+nE0
朝日記者は庶民側にいると思ってるんだもんなー
いやだいやだ、お前たちがまず寄付して模範を示せ
ハイヤー使用禁止から始めろ

33 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:44:24 ID:DXlW1uNT0
資本主義は欧米の伝統的キリスト教的社会で培われてきた社会体制だから
人と対峙する唯一絶対神を持たない日本社会に移植された時点で無理が出る。

34 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:45:15 ID:sqqKpU4O0
いや、普通にキリスト教的考え方。
「金持ちは貧しい人に「パン」を分け与えよ、金に強欲なものは
天の王国を受け継げない」と明確に書かれてるから
人一倍死ぬことを恐れる米国の金持ち組は死んだ後天国いけるように
寄付してるだけ。一般的キリスト協会だと資産の20〜30%を寄付に出しなさい
と教えられる。
・・とネブラスカ州でバプテスト協会に行ってる俺が言ってみる。

35 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:45:15 ID:Z9JK8RWm0
アメリカはまだ歴史が短いから、
日本で言えば、まだ戦国時代やってるようなもの。
下克上で弱肉強食で、国としての纏まりがまだ存在しない。


36 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:45:27 ID:S7FyVhnK0
こんな酷い社説は見たことが無い。
アメリゴ万歳極まれり。

37 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:45:36 ID:AyDXp25S0
ソースが朝日だからおまえが言うな、的になっているが、
言っていることはある程度正論だと思うけどなあ。
スポーツ選手・芸能人でも向こうは寄付やボランティアを
行っているが、日本ではほとんどいない。
年俸数億円もらいながらあそこが痛いここが痛いと
全く働いていないやつがいるのに。

38 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:45:36 ID:kUmaXUlG0
いやいや、豚とかズラとかこの際どうでもいいよ。もう消えたし。




  創    価     学     会    か   ら   

税      金       取     れ

39 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:46:20 ID:PVL5+QZf0
引退間際になって寄付しまくる奴と
働き盛りで資金が必要な人間が寄付しないでは別問題。

40 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:46:23 ID:QdHDiBGy0
全体の論調は朝日らしいと言えば言えるけれど、最後の
「かの国(米国)から学ぶことは、まだまだある」と、アメリカの良い点
を書いているのは意外。

もっとも、だめな日本を強調するためのダシに使っただけというのが真相
だろうが。

41 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:46:38 ID:QxgYpkag0
良い記事だ。
でもなんで、隣に史上最悪レベルの貧富の差を持つ
独裁国家がある事を批判しない?

42 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:47:14 ID:XAmrS8xC0
日本でも昭和以前は、金持ちは、地元に学校を建てたり橋や図書館を寄付していた。
戦後卑屈になった日本人は、寄付は、ドブに捨てると同じ事と考えた。
寄付に対して課税されるシステムも???であるが、アメリカとは、金持ちとのランクが違いすぎる。
日本にセレブは居ない。
俺なんて年収は、400万も無いが毎年施設に車椅子を寄付する。
やはり税金でぬくぬく太りあがる○○員が、ガンやな。

43 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:48:34 ID:sCJk3At70
朝日的にはどうかねぇー。アメリカの富豪は、そうなる過程で相当数の
ライバルを蹴落とし、粉砕して今日の地位を築いていると思うけど、それ
は朝日さんも支持するわけかな。どうも、都合の良い部分取りな解釈だ
ねぇ。

44 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:49:15 ID:UthZ7BXu0
アメ公の寄付なんて節税なんだよw
こんなアホ記事が通るなんて朝日は池沼だらけかよwww

45 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:49:20 ID:fOfB+3eO0
どっちも会社役員だからある程度は公人とはいえ、有罪が確定したわけでもない人間を
「浅薄」「成金」とか言っちゃうマスコミはどうなんだと思ってしまう。

46 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:49:30 ID:CU8I/JNC0
日本ではお金の使い道は全部、官僚と政治家が決めるものだからな。
民間人が勝手に決めるなということだろ。

47 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:50:30 ID:oqmc51Lw0
だから日本は税金でとっているんだ。
税金でとられて寄付していたら一円も残らないよ
朝日は全くわかっていない。

48 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:51:25 ID:9/v2bBjC0
>>37
あそこが痛かったら大変じゃないですか!

49 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:52:09 ID:i0nMLsc30
朝日はかの国にきふ、、グフッ おっとこれ以上は言えない

50 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:52:11 ID:c5F8lEhL0
たんなる税金対策&企業イメージアップの手法だろ・・・

51 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:52:19 ID:lzvOSjLG0
おまえらの給料を3割カットして寄付すれば天文学的金額になるだろ
それでもこの格差社会では十分トップクラスだ
まず隗よりはじめよ
啓蒙とは自分の主義主張を読者に押し付けることじゃなく、そういうことをいうんじゃない?

52 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:52:24 ID:SAIbjn6v0
オリックスの宮内とは大違いだな!


53 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:53:37 ID:skR8gvBx0
>>45
犯罪の性質上の問題だな

証取法違反は立件がほぼ100%有罪になるし
取引の記録はきっちり残ってるから覆しようがないし
有罪になっても100%執行猶予付きだし


54 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:54:11 ID:nzkjEkIm0
>>1
日本は寄付金ですら税金を取られます!!!!!!!

アメリカは非課税だから税金対策の一環として寄付が行われたりもする。








55 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:54:12 ID:zREfCyxf0
>>51
となると、まずは言い出しっぺであるお前が給料3割カットして寄付して模範を示したいっていうんだな
どうぞどうぞ

56 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:54:50 ID:bfHHaBqS0
>>47
その税金が無駄に使われてる割合は?

57 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:55:08 ID:9jDOlW+70
>>1
税制の違いに一言も言及しない朝日。

58 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:56:10 ID:nfsbNUob0
>>1
まずドラえもん募金を止めるところから始めてみようかw

59 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:56:55 ID:rI1Hw5ZLO
確かにアンジェリーナ・ジョリーの活動はマジですごいと思うし
日本の芸能人で見習おうとする者が誰もいないのは少々寂しい。
日本では独身者が難民の子を引き取るのも容易ではなさそうだが。

60 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:57:00 ID:YYUCo+nE0
日本じゃ宝くじに当たった人間にわっとタカリに来るそうだ。嫉妬されるんだよね。
朝日もチャリティ精神が元じゃなくて嫉妬を元にこの社説を書いてるようだ。
日本の成金ザコと世界トップの資産家を比べるのが間違いだ。彼らほどのランクなら
アメリカにたくさんいるし、彼らは寄付なんかしない。
問題があるとしたら、勝ち組の存在を許さず、引きずりおろそうとする日本の態度。
朝日、お前のことだ。

61 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:57:06 ID:OrNEhp+K0
これとほぼ同じことを今週のたかじんのそこまで言って委員会で三宅先生が言っていたのだが、
パクったのか?

62 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:58:06 ID:nzkjEkIm0
日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。

日本人の平均年収の3倍の給料をもらっている朝日新聞の社員が寄付すればいいだろ。



63 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:58:32 ID:D2C43d2F0
日本人なんてまだ類人猿の仲間。ヒトみたら食おうとしかかんがえない。

64 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:58:32 ID:VUPgbjsX0
これ日曜のたかじんの喋って委員会で
宮崎哲也か勝谷かが表題そのまんまの事いってたんだが
どこかで聞いた話だってピーンって来た人も多いだろう


65 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:58:50 ID:D3mDW09s0
>まっとうな努力の結晶なら金もうけは決して悪ではない。
>だが、それも社会への還元を考える姿勢が伴ってこそ評価される。

朝日新聞の記者は給料の1割でもユニセフに寄付してるのか?


66 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:59:22 ID:YgJiG0Cc0
日本の田吾作連中じゃノーブリスオブリージュは根付かない罠

67 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:59:27 ID:aQET2sZp0
寄付金を払うと寄付税みたいなのが取られる 訳じゃなくて
とりあえず収入分税金払って余ったお金から寄付してね って事だろ?
アメリカでは個人だと税引き前収入の50%、株式会社だと10%、5年繰越で控除できるそうだけど

68 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 08:59:55 ID:1pxw/k030
なぜ大金を掴みたいのかの哲学が違う(小金持ちは除く)
親の育て方の問題。堀江は論外、村上の親も小学生に100万持たせて
経済学ばせたなんてタダの馬鹿親、単なる守銭奴を作って社会に迷惑掛けただけ
社会に還元するという思想を教えていない

69 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:00:02 ID:pihmpcSqO
村上はそこまで大物に育つ前に潰されたからなんとも言えんな…



70 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:00:17 ID:zREfCyxf0
こんなの聖書からの引用みたいなもんだろ
三宅だろうが、宮崎だろうが、朝日だろうが、大して独創的なこと言ってない
誰でも思いつく

71 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:00:48 ID:lWqP8fz4P
朝日も産経の後追いみたいな社説を書くようになったか

72 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:01:09 ID:aLbMhqZO0
>>37
清原は阪神大震災とか寄付はたくさんしている。


73 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:01:58 ID:g0pb9egw0
批判されてる2人もアメリカの富豪に近い価値観を持ってたんじゃ?
アメリカは寄付の精神以上に成功者を賛美する余裕がある。
日本は足引っ張りと妬みだけしかないから、寄付すると逆に目立つし、
長者番付発表すら無くなったんでしょ。
2人はまだまだ若い。これからまだまだお金を稼げる立場にいる存在だよ。
あの2人より年寄りでそれなりの地位に居る人間がどれだけの事をしてるんだよw
リース会社の社長に寄付させろよw

74 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:02:05 ID:a5cK52Ej0
アメリカは寄付すると税金が大幅に免除されるんだよ。
だから何に使われるかわからない税金より、自分の考えにあう
財団などに寄付するのが普通。
この仕組みになにも触れないで議論しても本末転倒。

75 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:03:34 ID:YgJiG0Cc0
キリスト教じゃ無一文に近い人間ほど天国にいけるって思想だからな。
ところがキリスト教の旧教であるユダヤ教だとそれがないから
ユダヤ人は守銭奴が多い。

76 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:04:17 ID:KGW4ipjB0
アメ公の寄付からは、偽善の匂いがプンプン

77 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:04:19 ID:nzkjEkIm0
新聞記者は教養がないのか?
寄付金の税制度なんて中学生の時に知ったぞ。
無茶苦茶な若者叩きはするくせに、自分は転でダメだな。


78 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:04:35 ID:p4+EbAeR0
イスラム教では、貧しい者への施しは義務とされている。
キリスト教でも寄付は美徳とされている。

日本みたいに事実上の無宗教国家では、
お金持ちになっても、一切施しをしないから、
お金持ちへの憎悪は強いと思う。

お金持ちが、後ろから突然●されても驚かない。

79 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:05:09 ID:VUPgbjsX0
寄付で税金免除の事はあるが、最近ビルゲイツに匹敵する資産家の
なんとかが全財産の「半分」を寄付したんだとよ。
それも税対策なのか?

80 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:05:27 ID:H9yB2Jhd0
寄付するヤツはエロい
寄付しないヤツはふつ〜
寄付を要求するヤツはウンコ

81 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:06:01 ID:lWqP8fz4P
そういや楽天の三木谷は、新潟地震の直後に五千万円をポンと寄付していた
当時堀江は、自社サイトで堀江本のオークションをして、その売り上げを出していただけだったので
その時点で三木谷を評価した

82 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:06:34 ID:pz+Ge3RS0
社会に還元どころか、株主に配当の還元さえしなかった堀豚。

83 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:06:37 ID:JnReySFS0
けどアメリカって階級固定社会だからな・・・
こういう超金持ちが発生する社会だともいえる

84 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:07:22 ID:jxZlVGWa0
朝日新聞も給料良いんだから寄付すればいい。

85 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:07:33 ID:iSEd602y0
マスコミが偉そうに

86 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:07:34 ID:RwyTQ/Ug0
寄付しないと→「ドケチ!カネの亡者!」
寄付すると→「偽善者!売名野郎!」

これじゃあね。

87 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:07:57 ID:IgSEq1jAO
どうせ懐に入れれば八割税金で取られるんだから、寄付して税金対策したんだよ。
薄汚い売名行為に過ぎない。

88 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:08:29 ID:gg/UWwHx0
元々、金持ちや権力者がその財産を社会に還元するのはローマの考え方。
コロッセオや大浴場は皇帝が私財を使って作った物。

まぁ、日本には元々無い伝統なんだし日本人がそれをしないといって批判している人達は
日本に愛国心の無い朝鮮の人達なんでしょう。
日本が気に入らないなら、日本から出て行けばいいわけだし。

89 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:09:01 ID:MAfXA8Bf0
つか税制含め社会制度が全然違う日米比較してもな
こと経済に関して日本はまだまだ共産主義的だ


90 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:09:08 ID:N71HHTag0
アメ公が寄付するのは節税対策だろ

日本の中小企業の社長が節税で4ドアベンツ買うよりはいいと思うが
ていうかなんかおかしい

91 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:09:14 ID:OtfYV4jE0
それが日本の文化だろ。文化の違いなんだから仕方が無い。
妬む糞DQNが多いってのも悪いことだけどね。

しかも日本は狭いんだから、広い世界を見ればそりゃ何人か良い奴はいるよ。
つっても儲けてる奴がいるってことは、その分のビジネスチャンスを奪われて大損してる奴もいる。
そいつらに還元してあげれば?

92 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:09:14 ID:RFfaxwqM0
日本船○振○会

93 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:09:38 ID:qH31X6IW0
■朝日新聞2005年2月23日社説

「政財界の長老たちは堀江氏の手法を批判するが、若手の経営者には擁護論も根強い」

「ニッポン放送は株式を証券市場に公開している。だれが株を売買しても自由だ。
ライブドアが株を買い集めて経営権を握ろうとすること自体を、
不法な乗っ取りのように騒ぐのはおかしい」

ttp://blog.livedoor.jp/asapykadan/archives/50009983.html

これ、ホント?

94 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:09:40 ID:92IlOV/q0
>>62
お前が正しい。

95 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:10:24 ID:YYUCo+nE0
>>78
その寄付だけどね、アメリカ人に聞いてもしらけてるよ。聞いたこともないアフリカの国にとか、
世界の有名大に自分の名を冠するために大量寄付とか、吸い取られた側の「負け組」
アメリカ人に全然還元されない。寄付するより職をくれというのが言い分みたいだ。

96 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:11:57 ID:lWqP8fz4P
少なくとも、寄付された金がキチンと社会に還元されているなら、その行為は尊いものだと思う

97 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:12:45 ID:qFjASfC1O
つーか税金対策

98 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:13:02 ID:6EhsTtDyO
で、朝日新聞の社説書いてる奴の給料っていくらで、
そのうちいくら寄付してるの?

99 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:13:04 ID:jK8P0Zh70
そういやローマでも公共施設は個人の寄付で建設してたりしたんだよな

100 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:13:22 ID:No8Eahkz0
>>78
●=ガッ
 

101 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:13:31 ID:4dbaZCoDO
擁護するつもりじゃないが、ビジネスマンとして駆け出しのペーペーのホリエモンと成功して集大成にきてる世界1、2の富豪と比べるなんてナンセンスすぎるだろ
ゲイツ等がホリエモンくらいの時に多額の寄付をしてたかい?比べる対象が検討違い
どーせなら、石油のみに頼っているアラブの富豪共とゲイツ等を比較しろ
アラブ人がどれだけ慈善事業をしてるというんだい?しかも努力して稼いだわけでもなく偶々石油が湧いただけのボンクラじゃん

102 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:14:06 ID:E7qyCZl00
米国の金持ちに対する「寄付お願い攻撃」を知らんで書いてるのか?

103 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:14:07 ID:MAfXA8Bf0
皆で全員が豊かになろうとする国と勝者が敗者に恵んでやる国と
どっちが素晴らしいか?


104 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:14:27 ID:2TdW1Dye0
でも、寄付したらマスゴミは庶民の妬みをネタに飯食うんだろ。

105 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:14:58 ID:NomZHfn30
>>96
今だってされてるだろ。回り回って
高級車メーカーとか、ヴィトン、シャネル、エルメス、グッチetc
といった会社の従業員の給料にしっかり転化している。

106 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:15:07 ID:DMDxMI/GO
で、朝日の記者さんはどのくらい寄付してんのかな?

107 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:15:52 ID:1SfVrV240
4兆円もためられる税制がそもそもの問題。

108 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:16:10 ID:nn2atkMS0
自分の息の掛かった財団に寄付なら贈与税・相続税なみに課税しろよw
カネがあるんだから、各国各地の慈善団体を徹底的に調査して、
本当に良いことをしているのに資金難なNPO.NGOを見つけ出して
そこに寄付をしたらいいのに...

109 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:17:03 ID:4nqi+yUf0
たまにはいいこと言うな、アサピー。
だが村上やホリエがまだ逮捕されないときに、これを言ってればなあ。
それと朝日自分は、いったいどこにいくら寄付してんだ?

110 :  :2006/07/04(火) 09:17:22 ID:W4POD4740
財団=脱税 これは常識ですけど、この香しい記事は天然バカが書いたのか?

111 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:17:45 ID:rXl/Yq6n0
朝日新聞の社員が多額の寄付金や長時間ボランティアを継続的にやっているという
はなしを聞いたことがないな。彼らはいつも口先だけで行動が一切ともなわない。
日本文化では一番軽蔑される行動だ。

112 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:18:01 ID:YYUCo+nE0
アメリカじゃ国が自己責任をうたってて、貧乏人の救済になかなか手を回さない。
だから個人の資産家が学校にパソコンを寄付したり基金を作ったりといろいろやる。
日本でそれをやるのは政府。だから資産家からたんまり税金を取る。
やり方は違うけど結果は同じだよ。見かけで判断しちゃ駄目。

113 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:18:26 ID:JnReySFS0
>>103
前者に決まってる。

114 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:18:39 ID:MWNjWLNY0


息子が仕事もせず、年収6000万の親父のスネかじりに終始し、
あげくの果てに大麻&合成麻薬使用で逮捕されたら執行猶予中だったことが
バレて、世間の笑いものになった人物とは?



115 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:18:43 ID:oT51D5D50
堀江や村上はまだ若造だろ
引退した金持ちにいえよ

116 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:18:56 ID:+ISHmNmm0
これ以上語ること無いだろこの話題。

203 Name: 文責・名無しさん [sage] Date: 2006/07/04(火) 07:00:02 ID: hhyAbRF3
    「勝者に求められること」をしない人が経営する会社の広告を載せなければええやん♪
    1.武井保雄&一族    5940億円【武富士】(サラ金)K
    2.毒島邦夫&一族    5720億円【サンキョウ】(パチンコ)K
    3.佐治信忠&一族    5170億円【サントリー】
    4.森章&一族       4950億円【森ビル】
    5.辛格浩&一族      4950億円【ロッテ】K
    6.糸山栄太郎       4620億円【新日本観光】
    7.柳井正&一族     4620億円【ユニクロ】K
    8.伊藤雅俊        3960億円【イトーヨーカ堂】
    9.福田吉孝&一族    3520億円【アイフル】(サラ金)K
    10.孫正義         3410億円【ソフトバンク】K

(長すぎって怒られた。続きはマスコミ板社説スレで)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1150535791/203

117 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:19:10 ID:026yOWUz0
一国を左右するぐらいの富豪と成金比べられても困るよなw
日本は寄付した後生活困っても行政が助けてくれるのかよw

118 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:19:18 ID:zREfCyxf0
>>108
>1999年のハーバード・ビジネス・レビューで、マイケル・ポーター氏とマーク・クラマー氏は、慈善財団はその管理に多額の費用を使い、財団のお金をいかに使うかをほとんど考えていない、と苦言を呈している。
>彼らの批判は依然として生きている。ポーター氏は、慈善事業はお金の使い方に関しビジネス界に10年は遅れていると非難している。(中略)
> 仕事を投げ打つことを(今後マイクロソフトでは非常勤となる予定)ゲイツ氏はよく決心した。ゲイツ財団はすでにいい仕事をしているが、今後ますます期待される

だから 財団 建ててみましたv って感じなんだろ

119 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:19:26 ID:JcBtHeO30
>>37
まさこ?

120 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:19:45 ID:K8BHs3E10
ウォーレンに比べりゃ堀江や村上なんて小者だし

121 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:19:46 ID:bAfp/5Ir0
勝者は半分税金でぶん取られるから寄付する気力なんか残ってないよ
半分ただ働き同然だぜ?

122 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:19:58 ID:2Yj/ciVH0
あかひがいうとなんかしらけるよ 貧乏人利用してお金もうけてるのに?

123 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:20:19 ID:nn2atkMS0
>>109
人から集めたカネをドラえもん基金を経由して
赤い慈善団体に寄付してまつw
つまり朝日自身は(ry


124 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:20:44 ID:xsZ7//Wi0
4兆円寄付してもまだ2000億くらい持ってるんだよね?
どう考えても日本の金持ちよりまだ金持ってます。

125 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:21:03 ID:3Hbe/H8w0
これでジャーナリスト気取りとは
沖縄で自害すべし。

原稿読んだらジャーナリスト
         済 淳一

126 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:21:10 ID:DJRw9tQ60
石油王よりすごいとは驚きだ。

今は、日本は1980代と言い割れているから株は面白いのか??

127 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:21:23 ID:AqV+j4GhO
貧しい者には寄付して当たり前なんて
さすがクズ新聞の考えそうなことだな。

128 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:21:42 ID:moOr4RcP0
確かホリエモンはミリオネアの賞金1000万を寄付しなかったっけ?
うろ覚えだったのでよくは覚えてないけど

あと働き盛りで成人していない子供もいる人は普通は全財産を投げ出さない
現役引退とか70歳を過ぎて棺桶に片足突っ込んでいるなら相続税で取られるなら
寄付して名前残してやるとか思うだろうがね
どちらにしろ寄付をしない奴は悪人って考えは好きくない
金が欲しけりゃ自分で働けよ

129 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:22:42 ID:vVe/HfFE0
だったら、日本じゃ相続できる金額に上限を設けたらどうだろう?
超えた部分は、財団か何かに自動的に寄付されるようにすれば・・・

130 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:22:50 ID:uNLJwjBN0
ここまで読んだ時点で
任天堂の山内の寄付のことが全然出てこないのが
意外だ


131 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:23:11 ID:14ZMF8CG0
>>1
なんで村上や堀江の名前を前面に出すんだよ?
寄付しない経営者なんて腐るほどいるだろ?
朝日は何かやったのか?息子の逮捕が社会貢献か?あ?

132 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:23:21 ID:zREfCyxf0
>>128
新潟の義援金に全額寄付してるね
朝日・・・アーッ

133 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:23:24 ID:jwBOMqln0
>>1
ならばお言葉通りマスコミ業界トップの朝日新聞社が
余剰資金の全てを慈善活動に使ってはいかかでしょうか?

つ[隗より始めよ]

134 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:23:42 ID:SbiTVmb30
言ってるのが朝日だから印象が悪いが
言ってる内容自体は真っ当な記事。

135 :ミ ´Å`彡 ◆Qx04qfuZ.. :2006/07/04(火) 09:24:29 ID:elNbE0Ero
 どらえもん基金詐欺とかさくら基金詐欺をやった
朝日とは思えない素晴らしい社説です。

 ところで孫や堤や五島あたりには文句つけないのですか?

136 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:24:51 ID:MAfXA8Bf0
いくら儲けるのも自由だが、金に対する哲学が無いのはカッコ悪い。
金銭欲の剥き出しはやはり醜いと思う。

137 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:25:00 ID:NiSFF98X0
寄附するかどうかはあくまでも自由意思であって、
伝統とか文化ってのを口実に共用するべき筋合いじゃないだろ。
堀江も村上も違法な行為で蓄財したから非難をされるべきであって
寄附しないから社会還元しないからって非難されるべきじゃないだろ。

138 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:25:02 ID:Y+qYswWI0
つーか、半分以上が税金で持って行かれるんだから、
もう良いじゃん?ってなるんじゃねーの?

139 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:25:15 ID:iXwFxWAj0
こういうのって何て言うんだっけ

貴族主義の意で

140 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:25:18 ID:2Yj/ciVH0
>>103
勝者が敗者にという表現がよくないな 社会貢献すればその寄付したお金以上の価値のあるものを
つくりだしたり、もしくは倍のお金をうみだすんだよ

自然界の理屈を学べばお金もちが社会貢献するのはあたりまえ!さらにお金がふえるからな
戦前の日本人はこの理屈を理解してた お金は還流させるんだよ

141 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:26:35 ID:M7YypTSrO
日本とは比較にならない超格差社会の雨で、
貧乏人から巻き上げて蓄えた財産から寄附・・・

すばらしいしゃせつですねさすがアサピーさま

142 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:26:51 ID:SbiTVmb30
あまり好きな人物ではないがヤフーの北尾みたいに財団を作って
積極的に福祉に金を費やす程度の事を村上や堀江もしてれば
叩かれる事は無かった。時価総額数千億円も持ってるなら数十億円の寄付くらいは
拒むものではない。
むしろ長期で安定的に儲けたいならその程度の寄付は先行投資と考えるべき。

143 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:27:05 ID:NiSFF98X0
>>138
そういうこと。むしろこんだけ努力してる人間からばっかり
金ふんだくりやがってって気持ちになる。自分の作った金を
半分以上取られるんじゃぁやってられない、やる気にならんって
のが本音。だから頭使って節税なんてことに時間を使わなきゃならない。

144 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:28:33 ID:H2Q262JW0
だったら税制かえろよ。

インド洋津波の日本人の多額寄付も、
税制上メリットないのに日本人はエライね、
なんて言われてんだよ。

145 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:29:23 ID:8xoQtpYvO
アメリカじゃ寄付には税金がかからないんじゃなかったかな?
あと寄付という名目で企業のイメージ戦略の一貫で行われたり、
NHKでやってたダーマ&グレックの金持ち両親がしてるように
自分の名誉や品位を他のセレブに魅せるため競って寄付したりするんだよ。

146 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:29:45 ID:zREfCyxf0
>>141
ゲイツはコンピューターを使えるほど裕福な人から
バフェットは株投資、企業経営者からだから、こっちも相当裕福な層
裕福層から巻き上げて貧乏層へ還元してるってことじゃん

147 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:30:08 ID:SbiTVmb30
アメリカの寄付する土壌は税制や法律も助けてる。
寄付する金には税金がかからなかったり控除されるから
アメリカの富豪が寄付をするのは実利的な面もある。
日本では黒柳哲子が「窓際のトットチャン」の印税を全額寄付したが
寄付したはずの印税にも莫大な税金がかかって哲子が払わざるを得なかったようだ。

148 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:30:41 ID:nP/ex+iP0
>>16
逆に全員をハゲにするウイルスの開発はどうだ?
髪の毛なんていらねーぜ!

149 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:31:35 ID:ke9FWPKL0
寄付した分の利益には税金をかけない。

これだけのルールを決めるだけでボランティア額が圧倒的に増えるよ。


150 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:31:49 ID:Haz7BsKy0
だってそれがアジア人だもの。
米はやる事なす事すべて大雑把でいいよな。

151 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:32:10 ID:VGtsH+rIO
あちらでは寄付行為は免税?じゃなかっけ。


152 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:32:23 ID:8xoQtpYvO
あとキリストの教えも寄付の文化の基盤になってるな

153 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:32:27 ID:oHEuSDgG0
京セラの会長とか言う人が財産寄付したり
いろいろと社会貢献してる人がいるなか、あえて
ホリエモンと村上ファンドを持ち出すところに悪意を感じる。
逆に言えば、インサイダーで捕まった経営者とかって
アメリカにもおるのに。

154 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:33:30 ID:g0pb9egw0
布施や寄付の精神は宗教を語らずしてあり得ないでしょ。
宗教は麻薬!的な思想を振りまいていたのは誰なんだよw

155 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:33:39 ID:l+okQIHD0
そもそも自分の金をどう使おうが、他人にとやかく言われる筋合いが無い。


156 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:34:22 ID:xqOeTGSY0
そもそも堀江や村上は儲け始めて間が無いんだから、ゲイツやバフェットと比較するのは無理がある
儲けのスケールも全然違うしな

ところで、朝日新聞さんはどれくらい社会還元してるんだ?

157 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:34:40 ID:ke9FWPKL0
>>153
任天堂の山内組長が3億円だか寄付して京都の病院に病棟を一つ追加したりとかな。

寄付をしてる経営者もたくさんいるのにな。

158 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:34:46 ID:rTK6jZoj0
>147
国や地方自治体に寄付すれば控除されるよ。
なんでも認めると怪しい団体に寄付した事にして税金逃れる輩が後を立たないから。
性悪説に経ったほうがいい。つか過剰な内部留保をに税金で狙い撃ち



159 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:35:03 ID:YEwtZIfv0
またバッシングか。マスゴミめ。

2人とも還元してたよ。地震で崩壊した地域にカネばら撒いたのに
それは報道しないってか。

っつか日本国家はおめでたいんだよね。食料買って、現地に送りたい
と思っても、その食料にはしっかり消費税だもんなw
支援と思いきや、役人の下腹が肥えるとはおめでたすぎ。

160 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:35:14 ID:YMxO55Ys0

浅薄な朝日はどんなことをしてくれてるんだ?w

161 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:35:50 ID:jcZvWMFvO
朝日なりの文化事業があるだろ

162 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:36:00 ID:DiVifbrr0
ビルゲーツがどれだけあくどい商売をしてきたか、
判ってて書いているのかねー

163 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:36:04 ID:CkPzfg3hO
だって寄付受ける団体が怪しいとこしかないんだもん

カネ何に使われるか判んないから寄付する人もいないわさー

164 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:36:18 ID:wU8x6E7U0
サラ金とパチンコ屋は北朝鮮に寄付してるから問題なしだな。
飢えに苦しんでいる北朝鮮人民に対する援助行為は、まったくもって人道的にすばらしく
日本人として誇りに思います。

村上と堀江は彼らを見習うべき

165 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:36:28 ID:SbiTVmb30
まず「隗より始めよ」で年収6000万円を得てる朝日新聞の社長自身が
ドーンと私財の70%くらいを寄付してから言えば凄い説得力があるのにね。
泥棒が泥棒に説教してるみたいで印象が非常に悪い。
でも言ってる内容は決して間違ってないと思うよ。
単に言ってる会社の印象が悪いだけだ。

166 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:37:19 ID:mYTfnKeR0
アメリカほど不平等な社会もないんだが

ゲイツ一人で
米貧困層の40%分の資産だとかなんとか

167 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:37:29 ID:svI1Wg+H0
他人の懐に手を突っ込んでとやかく言う下卑た文化を造っているのはアカピー

168 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:37:29 ID:NiSFF98X0
しかしバフェットの個人資産って五兆円くらいだよな。
で、今回寄附するって言うのが4兆3千億だから、別に
寄附金に充てる収入は非課税とかは関係ないということ
だな。しかしやることがでかいな〜。。まぁその後も
何千億って資産が残ってるわけだから、個人の生活には
変わりがないって言えば変わりないんだろう。

169 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:37:46 ID:zREfCyxf0
>>160
はい
http://www.asahi-welfare.or.jp/

170 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:37:51 ID:SArItKSrO
大阪には大商人が作った川や橋がたくさんあるんだがな

171 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:38:11 ID:rTK6jZoj0
また企業メセナでも流行るかな。

でも寄付金はある程度税制上の控除とかしてあげ無いといけないと思う。
国としては嫌がるかもね。その分お上によこせと。


172 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:39:06 ID:E3fHAg7N0
日本は個人よりも、企業が金持ちなんだから
企業こそ社会貢献に励むべき

173 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:39:30 ID:KLnDmNE60
貧しい人には絶対行き渡らない寄付なんて何兆円でも無意味wアホかw

174 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:39:41 ID:8xoQtpYvO
日本に寄付して安全と思える団体がいくつあるやら。

175 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:40:16 ID:rTK6jZoj0
どこだっけ募金横領したり、基金やら募金を北朝鮮に流用した団体。


176 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:40:26 ID:+5gNClU10
寄付や喜捨はローマ時代からの伝統だよ。
カエサルだって遺言で遺産を全ローマ市民に配ると言っていた。
特定の宗教の影響にするのは無理がある。

>>163

だったら自分でNGOなり財団なり作ればいい。
ビル・ゲイツもジョージ・ソロスもそうしてる。


177 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:40:31 ID:nn2atkMS0
>>173
北鮮へのコメ支援みたいなものだなw


178 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:40:34 ID:l+okQIHD0
寄付受け付ける団体に限って守銭奴だったりするしな。

179 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:40:36 ID:QxgYpkag0
プロテスタントの国とはいえ、
「死ぬ前にでっかい善行をして天国に行こう。」
という免罪符的考え方がある国なので、
実は寄付してる本人は他人の評判なんて気にしてない。

180 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:40:37 ID:K7kfcdHZ0
堀江村上はいいから、宮内を規制改革委員会から放り出せよ!
福井もさっさと辞めろ!

181 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:40:42 ID:fZPpatLK0
別に人の金は人がどう使おうと自由なはず。
お金持ってるから寄付しないッテので叩いてる朝日は
マジで卑しい。

182 :ガムはロッテ:2006/07/04(火) 09:41:11 ID:lz6wF7Iw0
というか、ゲイツの慈善団体っていうのもあやしいよな。
経営者が自分の慈善団体に金を投入するくらいなら、
税金で納めさせて福祉に使うほうが平等でマシだという考えもあるし

183 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:41:50 ID:hJmY9aye0
>>108
NPOやNGOなんて、猿山の猿でしかないよ。
同じ志を持っていて、すでに優良な実績を残してるNPOがあるんなら、そこに
加入すればいいのに、人に使われるのがイヤだから新しくNPOを立ち上げる。
ンなことばかりしてるから、NPOやNGOはやたら数ばかり増えるんであって、
しかもそういう社会不適格者が自分の城を築こうとしてるもんだから、内実は
もう小汚いし醜い。立派なのは看板として掲げられた理念だけだが、その看板に
恥じない活動してるNPOなんか、まだ一度も見たことが無いね。
オレは少なくとも日本で200を超える数のNPOの実態を見てきたが、その中で
まともなNPOは一つもなかった。多くはボス猿が自慰のためにやってるNPOで、
あるいは金のため、あるいはメンヘル女を得るため、あるいは共産思想のため、
あるいは反日のため。そんなのばっかりだよ。大手NPOも例外じゃない。

こういうのって、外から見てるだけじゃわからないんだよ。営利企業なら、
実際にどれだけの利益が出てるのか、粉飾しない限りハッキリ数字として
出てくるが、NPOやNGOの活動って数字に出ないから。なんにも有意義な仕事を
してなくても、もっともらしい理屈こねて自己弁護するのはいくらでも出来るし、
それを外から看破するのは難しいもんなんだ。

もし金持ちが本当に社会に貢献したければ、既存の腐ったNPONGOなんか相手にせず、
ビルゲイツのように自分で財団立ち上げるのが一番確実だよ。

184 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:41:51 ID:xqOeTGSY0
>>169
それ、別に朝日がカネだしてるわけじゃないんだよなw

185 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:42:02 ID:SbiTVmb30
>>174
小泉政権が政府保証してる「創価学会」と、安部晋三が保証してる「統一教会」なら安心です。
思う存分寄付してください。

186 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:42:11 ID:NiSFF98X0
でも日本のマスコミって日本人とか企業がやった良いことは
全然報道しないで、重箱の隅を突付くような中傷ばっかり
報道するだろ。それで思いっきり欧米にコンプレックス持ってる
世代が今上の方にいるから欧米礼賛の報道はたっぷりする。
良いことをしたら報道するくらいの姿勢にならんと、企業も個人も
そうそう懐痛めてまで慈善なんかしないわな。

187 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:42:45 ID:2Yj/ciVH0
>>164
貧しい人のためにつかわれてるのなら問題ないいけど、パチンコサラ金でえた収益はテポドンになってるとこが
彼らの頭のいたいとこ

188 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:43:27 ID:v6uEX6Tz0
過去を振り返る年齢ってのもあるんじゃないか
年寄りが急に信心深くなったりするように

189 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:43:42 ID:lMQRjkYj0
日本は強い累進課税で強制的に金持ちから徴収してる。
問題は、金を稼いでるくせに個人事務所などを作って、
税金逃れをしているやつら。
テレビで偉そうにご託を述べてる奴らにも、
合法的脱税をしてるやつはたくさんいる。

190 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:43:46 ID:sAhx1Np40
アメリカの寄付は税金対策

日本で寄付したら贈与税まで払わされる


それより朝日新聞の社員はいくら寄付してる?

191 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:43:53 ID:lzvOSjLG0
アサヒは小泉一味の政治家、資本家が嫌いなだけで、なにをしようと叩く
小泉が首相やめたあと1億円くらい寄付したとしても
「寄付それ自体は素晴らしいことだ。しかし(略 現代に免罪符は売っていないことを小泉前総理はご存知だろうか?
小泉氏が邁進した格差社会主義政策やアジア超然主義外交の代償はとても個人で償うことのできる範囲ではありえない」
くらいの嫌味をいうのが関の山

192 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:44:22 ID:NiSFF98X0
>>182
ビルゲイツの財団はごっつい金額をアフリカやら
インドネシアの津波の時やらに寄附してる。
いずれも数百億単位。運用もうまいだろうが、やることは
やってるから怪しいとか言うのはあまり良くないと思うぞ。

193 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:44:26 ID:m9yXCD9lO
サラ金、朝鮮玉入れ経営者をまず叩けよ
日本社会じゃなくて半島に還元しつつ私腹も肥やしてるだろ
長者番付みてみろ

194 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:45:13 ID:DtG/GyG/0
これくらいの金額になると使いきれないからな。
使いきれない部分は無いのと同じなわけで。

195 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:45:19 ID:QxgYpkag0
>>182
膨大な相続税を取られるより、慈善団体を設立し、
そこに全財産「寄付」し、親族を役員に任命する、
いわゆるロックフェラービジネスがあるんだよ。
富豪の影響力というのは、どういう風に金を動かせる
かにかかってるから、これなら子孫は巨大な「寄付」の
行く先を左右する「影響力を持つ」人物として社交界に
君臨出来る。

196 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:45:28 ID:SbiTVmb30
>>191
いい事を言うね。しかし前提がおかしい。小泉が1億円を寄付する事は絶対にありえない。
絶対にありえない事を前提として話すのは朝鮮人独自の習性。


197 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:46:36 ID:AzMPL1Cw0
税制上のメリットの差を考えないで論議するのはアホのやることだなwww
流石はアカヒクオリティ

198 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:46:59 ID:Y+qYswWI0
押し紙と称して、部数を水増しし、不当な広告利益を貪っている朝日がなw

しかも配達は新聞奨学生と云う名の丁稚奉公でまかなっているw

199 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:47:40 ID:C1+4eudv0
朝日が指摘すべきは儲けたゼニを直接社会に還元するための仕組みが日本にないことではないのか。
ゲイツやロジャースが単なる善意だけでなく、税金対策や社交界での名声のために巨額の寄付をする
点を論説員は理解していない。

低俗な成金を無責任に叩けばいいってもんじゃない。>>1は社説の体をなしていない。

200 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:49:25 ID:rN5FO16u0
>日本は強い累進課税で強制的に金持ちから徴収
これ、間違いね。今の日本は、昔と違いそれほど
高額所得者の税金高くない。平均税率で見ても、
アメリカと並んで所得税率低い。

201 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:49:33 ID:SbiTVmb30
>>199
社説を書く論説委員は新聞社で最も権威と知識を持つ人が書くしきたりだと思うが
朝日は社説ですら、無知な者が書いてる証明だよな。
だから年々発行部数が落ち続けるんだ。

202 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:49:56 ID:lMQRjkYj0
>>198
新聞社やテレビがが偉そうに格差社会是正とか言うなら、
末端の配達員とか下請けの企業に自分たちの給料を下げても
ちゃんとお金を払うことから始めるべきだな。

203 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:50:01 ID:EIZpS2so0
>>42
日本じゃ車椅子なんて余ってしょうがないのに寄付するなんてアホですか
発展途上国で地雷を踏んで足を無くした人たちのために義足を寄贈すべきだよ

204 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:50:05 ID:9hZPbkIL0
ウォーレンだって、若い頃からできた人間だったのか?
片足を棺桶に突っ込んでる爺さんと、
まだまだ働き盛りの野心燃え盛るオッサンらを比べるのって、どうかと思うな。

世間の空気を読みながら、後出しジャンケンのように、
暗黒面に落ちた人間を叩くのって、日本の伝統っぽいな。
いや、朝曰新聞の伝統なのかな?

205 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:51:10 ID:ZqXLQuDBO
麻日が書くとなにもかも嘘臭い。

206 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:51:22 ID:1qJsHygS0
おまえら、税制の事ばかり言ってるが、そうじゃないぞ?

アメリカは、厳しい階級社会だ、階級前提で物を考えるし報道もそう
日本で同じ事をしたら差別報道だと言ってすぐ問題になるだろう
そんな階級社会での特権階級によるノーブレス オブリージュの伝統なのだ

戦前の日本は、財閥、長者、庄屋が社会還元するのは当たり前だった
生活に余裕がある者が、貧しい所から養子をとったり
または籍も変えずに友人や親戚の子を預かって育てたりは良く見られた

敗戦と戦後の左翼運動が、機械的な財閥解体や農地解放でそう言った
日本におけるノーブレス オブリージュの伝統ごと破壊してしまった

逆に新しい成功者がノーブレス オブリージュを発揮しようとすると
『成金の偽善者』として左翼マスコミに袋叩きにあった

現在の日本における特権階級といえば在日と同和であるが
もちろん彼等にノーブレス オブリージュなど期待できない・・

207 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:51:31 ID:dgBG+1QE0
>>163
イカリング詐欺とか死ぬ死ぬ詐欺とか
日本の慈善団体は詐欺と財産欲と利権の温床だからな

208 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:51:36 ID:JC+gJh+8O
さすが朝日
そうとうな額を寄付してるんだろうな









中国様に

209 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:52:35 ID:2vb2fRwX0
>>201
石原の三国人発言の時、
日韓を交戦国と社説で書いた新聞があった。
それは日経。

210 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:53:46 ID:NiSFF98X0
>>200
それは実際に自分が取られてないから言えるセリフだなw
所得税だけじゃない、住民税、健康保険、年金・・・馬鹿馬鹿しい。


211 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:53:54 ID:SbiTVmb30
>>209
日経は経済誌なんだから社説で政治問題を話すべきではないよな。
普段の社説は知らないが、その社説を書いた者は失格だな。

212 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:54:02 ID:+5gNClU10
>>204
ゲイツは少なくともあと十年は働けたろうよ。
でありながら、引退して慈善活動。


213 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:55:50 ID:Yc3ljdtB0
日本って成功した芸能人やスポーツ選手の寄付、社会還元ってほとんど聞かないよね?
さんま、たけし、タモリ、みのもんた
浜崎、ウタダ
ただもうけるだけw

214 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:56:09 ID:SbiTVmb30
でも、ゲイツは、あと数年で引退しないかもしれない。
彼は以前にも、自分は子供が居ないから現在の資産は将来全額寄付するとか言っといて
その後、子供が出来て気が変わったんじゃなかったっけ?

215 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:57:56 ID:YYUCo+nE0
>>213
成功の格がアメリカと違うよ、日本の芸能人は。
ちなみに上段の人間はしっかりチャリティやってる。小娘どもは知らんが。

216 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:58:18 ID:SbiTVmb30
新潟やインドネシア震災の時は野球、サッカーの選手や球団が寄付した事や
田中真紀子が一千万程度寄付した事やヨンサマが数千万円寄付した報道は覚えてるけど
さんま、たけし、タモリ、みのもんた 浜崎、ウタダ ←この人達が寄付した報道は見覚えが無い。

217 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:58:47 ID:ke9FWPKL0
>>213
スポーツ選手はなんかそれなりにやってるように見えるけどな。
よく、子供相手に寄付をする。

まあ、結果的に子供がファンになり金を使うから人気取りと先行投資の意味があるんだろうけどな。


218 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 09:59:47 ID:7YHt8MRn0
累進強化でいいよ

219 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:00:13 ID:+5gNClU10
>>206
>逆に新しい成功者がノーブレス オブリージュを発揮しようとすると
>『成金の偽善者』として左翼マスコミに袋叩きにあった

そうか?
最近だとソニーの大賀が退職金を全額寄付したが、
その時叩かれてたっけ?
戦後の一時の風潮を「いま」に当てはめるのはどうかと思うなあ。


220 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:00:53 ID:1qJsHygS0
>>213
日本のマスコミが、左翼運動に関係してるの以外の成功した芸能人や
スポーツ選手の寄付、社会還元ってほとんど報道しないだけだよ
じゃがいもの会とかQちゃんとか黒柳とかね

221 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:01:35 ID:YYUCo+nE0
>>216
結局、寄付の報道を見たことない=寄付してない
と短絡的に考える愚民が多いから、アメリカの富豪は寄付や財団設立を大々的に宣伝する。
日本は黙って、あるいは目立たずにやることが多いので損をしてる。

222 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:01:56 ID:SbiTVmb30
芸能界の長者は、バブル期にセンマサオが1000億近い資産を一時期持ってたのは覚えてるけど
バブル崩壊と同時に芸能界の土地長者は、そろって沈没したね。
大橋巨星と島田紳介が実業界で成功してるのは有名だけど
多分、数十億円程度の資産しかないと思う。

223 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:02:05 ID:+S0YRJMG0
3兆円アメリカに寄付しますた.

224 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:02:45 ID:AzMPL1Cw0
>>221
寄付は損得でやるもんなのか?www

225 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:03:46 ID:9L681oBH0
堀江を賞賛して煽りまくってた新聞とは思えんなw

226 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:03:56 ID:mYTfnKeR0
愛に全てが与えられる
神はそう決めたもうた

227 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:04:01 ID:yPgy4jGT0
反愛国、個人至上主義な教育と環境の賜物じゃないですか。
何はさておいても個の自由を最優先にする左翼新聞が人ごとのように言うな。


228 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:04:32 ID:Yc3ljdtB0
>さんま、たけし、タモリ
確かゴルフ番組のバツゲームで千円札カンパしたことあったなw
たけしはゾマホンの祖国に学校建ててたかも・・・
あととんねるずの石橋も高額納税者だけど寄付なんて話はいかない

229 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:04:44 ID:YaZoE4F90
化膿姉妹はお咎めなしなのかw

230 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:04:51 ID:YYUCo+nE0
>>224
そうだよ。アメリカの富豪は損得考えてるよ。
ケンブリッジやオックスフォードに奨学金を設立、研究所まで立てたビルゲイツは
根っからの奉仕心それをやったんじゃない。これも先行投資だ。

231 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:05:28 ID:SbiTVmb30
>>223
そうだね。世界一の寄付王者は小泉純一郎で間違いない。
アメリカにこれほど寄付した人物を他に知らない。
まあ、金の寄付は所詮金だけだから済むけど、BSE牛食わせたりして
日本人の命を多数寄付してしましましたね。金の寄付より実はコッチの方が重い。

232 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:05:47 ID:nn2atkMS0
>>213
個人的・限定的にはチャリティーやってるだろw
チャリティコンサート、チャリティCD、チャリティ試合、チャリティオク...
「ヒット(奪三振)の数だけ障害者を球場に招待」とか。
それに子供が20↑でもまだ現役の人は...


233 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:06:00 ID:NiSFF98X0
まぁ、>213のような単細胞は自分の財布からではなく
ファンからの募金を募って寄附をして、新潟の地震では
安いケーキ屋から10万円分くらいのケーキを買って
配って周ってマスコミにアピールした新庄みたいな人間がが好きなんだろうw

234 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:06:11 ID:+CQ55Sh30
行ってることは正しいが・・
「まず、魁よりはじめよ」「人の振り見てわが振りなおせ」「お前がいうな」

235 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:06:34 ID:HFbkQ7qhO
ゲイツ自身も慈善活動をして余生を送るというしな。
あっちでは余暇にボランティアのようなことをするのが
珍しいことじゃないんだよな。

236 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:06:44 ID:bVajcvXr0
単なる税金対策でも、底辺の底上げにつながるなら
いいことだと思わないか?システム的にそうなっている
のは素晴らしい事だと思うぞ。

237 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:07:00 ID:ycM5Hdpv0
どうも朝日ってチョンと同じ思考回路じゃないか

238 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:07:16 ID:YJaS4PAA0
税制度の違いもあるが、むこうはプロテスタントの国だから
寄付が多いのは当然
金儲け≒悪 という考えがないし

239 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:07:40 ID:1RYJlOis0
個人主義を蔓延させたのは朝日だろ

240 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:07:52 ID:YYUCo+nE0
だれそれと具体名を挙げて寄付しろと喚く人間は、まず自分がやれ。
中流の日本人も世界基準で見たら大富豪だ。

241 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:08:08 ID:1qJsHygS0
>>219
>逆に新しい成功者がノーブレス オブリージュを発揮しようとすると
>『成金の偽善者』として左翼マスコミに袋叩きにあった

バブル前は完全にそういうふいんきだったのよ

で、そういう伝統が完全に根絶やしになってしまった
バブル期に「企業メセナ」とか慈善行為がちょっとブームになったが
バブルがハジケたらとたんに「バブルにうかれた慈善ごっこ」と
叩かれた

ソニーの大賀は、マスコミが格差を煽りだした去年の事だし
本来なら、大賀が社長のころのソニーが継続的にもっと慈善活動をするべきだった

242 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:08:26 ID:TdPiBzoI0
ゲイツ、寄付とかするならみんなが使用するWindowsを3000円位にしろや
全世界の人達が喜ぶっちゅーねん。
結局、アメリカの利益やないか。


243 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:08:29 ID:jK8P0Zh70
金には色ついてるわけじゃねーから、成金の功名心だろうが節税だろうがなんだろうがそれで恩恵を蒙る
人間が一人でもいりゃ御の字だろ

244 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:08:52 ID:sHZFqSqU0
ゲイツは糞ころがしと違ってほんと尊敬するわ


245 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:08:53 ID:+X5/3Vou0
「孫子の為に美田を残さず」

日本語ですよね?コレ。

246 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:09:34 ID:SbiTVmb30
村上なんか寄付どころか海外逃亡だろ?
竹中平蔵にいたっては、日本に税金を納めたくなくて正月だけアメリカに住民票移してるんだろ?
まあ、守銭奴と言われて仕方ないと思うが・・・


247 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:09:45 ID:qipY3xsd0
ゲイツも独占禁止法に触れるようなあくどい事を沢山して司法省に提訴された事があるし
聖人君子というわけではないのだがね
そもそも彼の個人資産は5兆7000億以上、桁が違いすぎる
それと比べると小金持ちにすぎない村上や堀江と比べるのは酷じゃねーの

248 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:09:52 ID:af8M/JPy0
>>245
孫子は中国人だよ

249 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:10:37 ID:95qfoavu0
日本だって、昔はあったけどな。
道頓堀とか大阪の堀は個人が作ったのが多いし。

250 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:10:44 ID:AzMPL1Cw0
広い視点で見れば、日本全体で米国債を100兆円どころじゃなく持ってる訳だが
アメリカは一切返す気なし。これも寄付みたいなもんだぞwww

251 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:11:00 ID:h7nnrDgx0
>アメリカンドリームを実現した者がその富を社会に還元し、政府でなく民間が
>福祉や教育、文化の担い手になるのはこの国の伝統だ。

>翻って日本はどうだろう

まあ「この国の伝統」とか、(-@∀@)が言ってもね

252 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:11:07 ID:NiSFF98X0
自分のわずかな損得にすぐに結びつくものだけが好きな
関西弁のバカ発見wさすが関西クオリティ・・・せこいな

253 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:11:09 ID:YYUCo+nE0
そうだな。マイクロソフトがウインドウズをフリーウェアにすれば人類の幸福
のため全世界に平等に役立つ。チャリティじゃほんの一部の人間しか
恩恵を受けんな。

254 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:11:58 ID:mSCaIrUy0
>>1
で、年収数千万円のアカヒ社員さんは何を還元したの?
サンゴに傷つけたり日本の国際的地位を貶めるくらいしか活動してない気がするんだが。

255 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:12:07 ID:joduumcb0
おまえら、ニートのことを忘れるな。
ニートが生きられるのは親が金をしょうもない子供に還元していいるからだぜ?
ま、社会に還元した方がいいと思うけどな。


256 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:12:36 ID:xqOeTGSY0
>>248
だれが上手いことを(rya

257 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:12:40 ID:uTC7R54I0
日本人全体が中国を含めた途上国に寄付しまくってる。
世界はもっとこれを評価すべき

258 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:12:44 ID:QVSNb9AV0
庶民から巻き上げた金を寄付って、それは美談じゃないだろ。
ただのエゴ。

259 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:13:01 ID:JbpaVfuK0
キリスト教だと金持ちは天国行けないからな。

260 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:13:16 ID:GK3ntVmW0
戦争と同じだよ
気にくわないものを徹底的に叩き→人道援助

株式投資と企業買収で財を成したと言うが
それだけの利益があるのなら彼の周りは死屍累々の状態だろうからね。

261 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:13:17 ID:NiSFF98X0
大原孫三郎あたりの名前がちっともでないのが
さみしい限りだね。

262 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:14:07 ID:9j6+F56u0
朝日新聞はほとんど寄付をしていない件。

263 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:14:32 ID:C62Y3bMXO
「子孫(じそん)の為に美田を買わず」

西郷隆盛な

264 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:14:37 ID:mSCaIrUy0
>>258
つ『やらない善よりやる偽善』

強盗でもして得た金は又別として、とりあえず合法的に稼いだものなら
それを寄付することによって助かる人が居ることを評価しよう。

265 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:14:59 ID:moOr4RcP0
全財産を寄付したため今までの豪邸から一般庶民と同じサイズの家に
住むことになって生活レベルも一般庶民と同じレベルとなるなら
慈善家と認めるがそれ以外はただの税金対策or売名行為としか思えん

266 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:15:21 ID:rPDa5qVv0
>>1
つーかさ、4兆も寄付できるまで貯め込んでた方が問題あると思うんだが。
世の中も村上程度の金なんか当てにしてないって。

267 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:15:39 ID:P7vIuoBz0
ブリジストンの石橋さんのやったことは偉大だ

久留米では今でもあがめられてる

268 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:15:53 ID:a7FDQaU60
もういい加減海外のいいところのつまみ食いはやめろよ。

税制は違うし、経営者の給与は違うし、
そもそもクソサヨどもが好き放題やらかしてきたせいで信頼できる寄付先がないし。

269 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:15:54 ID:bVajcvXr0
>>240
国としての活力を奪わない為に社会還元が必要なんだが
世界基準で見る理由がわからん。

270 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:16:37 ID:NiSFF98X0
税金対策だろうが売名行為だろうがその行為が
役に立つことならば、何もしないで「売名行為だ!」
とか騒いでる人間よりもず〜〜〜〜〜っと素晴らしいことを
している。

271 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:16:37 ID:Bxq+neqYO
堀江も相続税は100%がいいって言ってたと思うけど

272 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:17:00 ID:bEhXVbPi0
日本で金持ちになるには人を殺せるようにならないといけないと言われるくらいだしな。
日本成金は寄付の前に派遣で切り捨てとか人間とは思えないような行為をなんとかしろよ。

273 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:18:17 ID:PlPv2tzXO
>>265
そういう極端は考え方してるとニートになっちゃうよ。

274 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:18:26 ID:1uff6uTL0
>>1
堀江氏や村上氏が「4兆円程度」を稼いでいたら、どういう動きをしたか
と考えなければフェアな評価ではない希ガス。

ビルゲイツだって、堀江並みにしか稼げてなかった頃は一切寄付もせず
強欲で有名だった。堀江も、ビルゲイツくらい莫大な財産を築けていたら
同様に私財を社会福祉に投じていたかもしれない。

275 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:18:45 ID:Yc3ljdtB0
>税金対策or売名行為としか思えん
売名行為でもなんでもいいから成功した芸能人は影響も大きいんだから社会還元して寄付しろよ

タモリ、オズラがカツラ基金つくって寄付するとかw

276 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:19:28 ID:+5gNClU10
>>241
いや、世間で格差格差言われ出したのって今年では?
去年はさほどでもなかったような。郵政に決着がつく前までは。
あとバブル前は「寄付やるくらいなら社員の給料を増やせ」ってのが
多かったんでないかなと思う。
それが消費を増やして、経済成長に繋がったんだけどね。


277 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:20:01 ID:9RpWl/hJ0
下手に弱者に寄付なんかすると日本の場合
同和だの在日だのによってタカって食い物に
されるだけじゃね。

278 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:20:41 ID:aevBh9sn0
これから貧富の差が広がるから、寄付する人も増えるだろ

279 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:20:55 ID:h79wBZx1O
日本は寄付は払えばそこで終わりなんだけど

アメリカの場合寄付を受け取る社会福祉法人のような所がその年度で
結果を出さなければ寄付の打ち切りも出来る様な形が主流だから
寄付金が有効に活用されやすいそうだ。

日本の様にどっかの財団法人に一括プールされてから、そこから社会福祉法人分配され金が流れると寄付した側も
その後の金の流れや効果が目に見えづらいし、あまり自分のお金が役に立ったと思えないのかもね。
もらう社会福祉法人側なんかも別に打ち切りなんて無いから
なぁなぁになって無駄で効果の無い使い方しちゃう事も十分あるかもしれないし。


280 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:21:08 ID:h7nnrDgx0
>>262
ドラえもん募金がピースウィンズジャパンに

281 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:21:17 ID:o4evfv/d0
金持ちになるには資格がいる。

高い品位をもっていること。

日本人のカネ持ちには、それが感じられない。

カネに目がくらんでるマヌケとしか見えない。




282 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:22:35 ID:JQPBQ/7Y0
で、村上や堀江なんかより遥かに金持ってる人達、つまりサラ金やパチンコ関連のトップ達は、
どう社会に還元しているというのだろう。

あ、してるね。「北」に。だから「朝日」は彼らに苦言を呈しないのか。納得納得。

283 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:23:15 ID:bVajcvXr0
>>278
日本の税体系で寄付する人が増えるとは思えん。
合理的に行動した結果、寄付が最良と言う
システムがあるからアメリカ人は寄付しているだけ。
慈善的な心が全くないとは、いわないが全てではない。

284 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:23:41 ID:Yc3ljdtB0
寄付なんておおそれたことじゃなくて何でもいいんだよ。税金だと何に使われるかわからないけど
安全に寄付なら目的が明確になるからね。

福祉、ホームレス対策や動物好きなら安い田舎にシェルターでも作ってやって保健所で処分される動物を引き取ってやる施設を作ったり・・・

285 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:24:03 ID:QoLbPqWl0
下品でもなんでも国内で消費に回してくれりゃそんでいいんだけどね。
再び銭転がしに回したり、資産を海外に移したりとかすると、国内での
金の回りが極端に偏ったり金の回りが悪くなるから迷惑。

286 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:25:10 ID:jEtEubx70
マジレスすると宗教が違うからな。
儲けた分寄付するのがキリスト教主体のアメリカ人らしい考え方。

しかし日本人はアメリカ人のマネをして儲けても
宗教観までマネはできないからな。

287 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:25:17 ID:jK4cU7Pk0
北朝鮮が今年9月の自民党総裁選に向けて、工作活動を激化させている疑いが浮上した。
 今月中旬から来月中旬にかけて、マスコミ各社の訪朝を積極的に働きかけているうえ、
 「大物工作員」と指摘される人物の日本入国を画策しているのだ。安倍晋三官房長官の
 総裁就任を阻止し、自国に都合のいい総理総裁を誕生させようという狙いも指摘されている。

 公安当局によると、朝鮮対外文化連絡協会(対文協)は先月17日から21日まで、朝日新聞と
 毎日新聞、関西テレビ、共同通信を招待したほか、7月4日から8日まで、朝日新聞、NHK、
 TBS、共同通信を招待。また、8日から12日まで、業界紙幹部やマスコミOBで組織された
 NGOを招待する予定

 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006070326.html


朝日は北朝鮮社会に貢献してるなw
そういうことか?w

288 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:25:40 ID:mSCaIrUy0
>>276
格差なんてそれこそ江戸時代やそれ以前からずっとあるし、むしろ今は
下流でも車、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、必要な物は何でも
持ってる分だけ全然昔より豊か。
単に下流が贅沢になっただけと、下流ほど酒、煙草、ギャンブルなど無駄に
消費する金額が多いので苦しいだけ。

松下や本田が成長する過程で、格差だとか二極化だとか騒いだことが
あったっけか?

289 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:25:58 ID:1uff6uTL0
>>281
>金持ちになるには資格がいる。
>
>高い品位をもっていること。

格差社会が資産家を三代存続させれば、まるで三河武士の徳川家が
公家のように変貌したように、次第に品位のある家柄になるかもね。

290 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:26:20 ID:L57WSlif0
産経は社員から寄付を集めて皇居前に皇太子ご成婚記念噴水を作りました。

291 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:26:31 ID:P7vIuoBz0
>>277
弱者に寄付するんじゃなくてさ、ブリジストンの石橋さんみたいに
美術館作ったりすべての学校にプール作ってあげたり


とかさ

292 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:26:38 ID:xpLdX947O
てっきり読売あたりのソースと思ったら朝日かよ。
禿同意見でショックをうけた

293 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:26:44 ID:MO0VIIsj0
>>279
それもあるけど、欧米では寄付すると節税ができるからねえ・・・
日本は寄付しても、所得税は減免にならないし、下手したら寄付されたほうにも所得税がかかる
バカな税制変えなきゃ、欧米並みの寄付社会にはならんね

294 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:27:05 ID:HAGfNvx40
>>288
松下やホンダが成長したのは高度経済成長の頃だろ。
今と全然社会状況が違う。

295 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:28:16 ID:0vapKy4A0
とある芸能人が慈善団体に多額の寄付をしたら税金で
かなり持っていかれちゃって怒ってたことあったな。
黒柳徹子だったっけ。

296 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:29:33 ID:mSCaIrUy0
>>294
格差の話をしてたんじゃないの? あの頃も格差はどんどん開いて
起業家や成功者はサラリーマンなんかより遙かに豊かになったわけだが。

297 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:30:18 ID:XRok+JEX0
村上堀江氏のほうが自分の才覚で稼いだ分、
好き勝手なこといって大衆煽ってシナに媚びて
高給とっていばってるどっかの新聞の主筆だの論説委員だのよりは
ましだとおもう。

298 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:30:37 ID:joduumcb0
日本で最終的に寄付して節税対策になるとすれば・・・・ズバリ宗教団体。
そうかそうか。


299 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:30:45 ID:NiSFF98X0
>>284
で、おまえは突っ込んで欲しいわけ?ネタふりしてるつもり??


300 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:31:11 ID:bVajcvXr0
>>288
馬鹿じゃないの?人間は回りの人間を見て自分の立場を
決めるんだよ。江戸時代と現代の生活を比べて昔より豊か
なんていうのは非常にナンセンスだ。
比べるのは平均と下流との差を江戸時代と現代で比べないと
意味がないだろ。松下やホンダを出しているなら4、50年前
と現代で比べたほうがいいけどね。

301 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:31:46 ID:TgEJyZPL0
寄付なんて晩年にするもんだろ。
堀江も村上もまだ働き盛りの小僧だろが。

302 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:31:50 ID:nH9uoPwd0
それよりもちゃんと税金でとって社会に貢献して貰った方が良いんじゃないか?
これだと平等だしな。

303 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:32:23 ID:nl3TXWKG0
>>293
日本の税制は間違ってないよ
寄付や奉仕はだめだよ
儲けたかねを再投資してさらに利益を追求したほうがいいよ
それを政府が税金で徴収して再配分する

304 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:32:25 ID:HAGfNvx40
>>296
今よりずっと高い累進課税、物価もそれなりに上がるがサラリーマンの給与は上昇を続けていて、
終身雇用が確保されていた時代、ってのを考えなよ。
格差問題ってのは、単にトップとアンダーの差のことじゃないんだよ。

305 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:32:49 ID:NiSFF98X0
>>301
その2人を小僧扱いするあなたの地位はいかほど??

306 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:34:03 ID:mSCaIrUy0
>>300
それなら余計おかしい、普通の人の周囲は自分と同程度の収入とか
やや上だの下だのばかりの筈だ、マスゴミが垂れ流す成金と較べて
どうこう言うならそれは頭がおかしいだろ。

少なくとも、真面目にやろうとしてるのに喰う物も食えないという日本人は
殆どいないはずだ、豊かさとか貧しさとかどう判定してるのかが疑問。
世界じゃ食えないことが貧しさの基準だし、それは万人が納得できる物だ。

307 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:34:07 ID:1uff6uTL0
>>300
>馬鹿じゃないの?人間は回りの人間を見て自分の立場を
>決めるんだよ。

日本のような、質素倹約を旨とする慎ましい文化では、おまいのような
周りに流されて自我を持てない者こそ馬鹿にされると思うのだが。

吾唯足知

308 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:34:50 ID:bVajcvXr0
>>303
しかし、再配分するべき国が集めた金を自分達の
都合のいいように使う現状を見てしまったら
アメリカ型の方がまだいいんじゃね?と思ってしまうね。

309 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:34:54 ID:nH9uoPwd0
>>301
いや、欧米じゃ若くても稼いでりゃ寄付するでしょ。
社会還元しなきゃ叩かれる。
全財産に近い寄付をするのは、そりゃ晩年だけど。

310 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:35:33 ID:aevBh9sn0
目立ったことをすると、叩かれる風潮を何とかしないといけないな

311 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:35:35 ID:9RpWl/hJ0
朝日の本多は退職金を寄付もしないで、
みんな臭金の反日活動に使っているのか。

312 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:37:00 ID:mSCaIrUy0
>>304
しかし、週刊ダイヤモンドによると二極化なんて起こってないという分析だったなぁ、
単に全体の所得が下がってるらしい、しかし物の値段もそれにつれて下がってるから
生活感から言えばそう変わってもいない筈なんだが。
今後インフレになっても所得が下がるならそれは同程度の生活が維持できなくなると
言う点で苦しいだろうけどね。

313 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:37:36 ID:Yc3ljdtB0
>>310
だが日本だと目立ちすぎると案外たたかれなくなるんだな

314 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:37:45 ID:1uff6uTL0
>>310
>目立ったことをすると、叩かれる風潮を何とかしないといけないな

「目立つ馬鹿」と「目立つ天才」との数を比べると圧倒的に馬鹿が多い
ので、みすみす馬鹿をのさばらせないためには一律「目立つ奴」を全て
叩いておけば社会的に採算性が良いw

315 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:38:22 ID:HAGfNvx40
>>312
それよりホンダや松下が成長を続けた時代と、今の時代が違うのは分かったの?

316 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:38:31 ID:nl3TXWKG0
>>308
でもその考えが行き過ぎるとすべての事を自分でしなければならなくなるよ
人に任せることで自分の負担を減らすのもいいと思うけど

317 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:38:45 ID:XRok+JEX0
株で金稼いでる人間からいわせてもらえば、
キャピタルゲインなんて所詮運でつかんだ金だからね
一定以上の生活出来る金残してあとを社会に放出するのはある意味正解。
つかんだ運の分だけ反動も大きいものなのよ。
株の世界で欲張るやつは必ず死ぬからね。
自分からマイナス背負い込むほうが長生きできるよ。
美輪さんの正負の法則みたいなこといってるけどさ。
実際、絶頂が凄ければ凄いほどどん底も悲惨だからね。

318 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:39:09 ID:CR/yuPu30
向こうの金持ちは、堀江や村上の比じゃないだろ?ま、確かに日本人は
せこいけどな。一般的に。

319 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:39:40 ID:IRRBteMC0
アメリカの金持ちって自前の慈善団体とか作って儲けた金を 寄付名目で、還流させて
税金を 限りなくゼロにしているって話を聞いたことがあるんですが・・
税金取られずに、慈善家としても尊敬されて一粒で二度おいしい・・
そんなお金が政治資金や軍需産業に流れていたりして・・

320 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:40:19 ID:mSCaIrUy0
>>315
時代は違うが、貧富の格差は同じって俺の主張はずっと変わってないよ。

321 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:40:40 ID:oHEuSDgG0
>>305
書き込みする人の地位は関係ない内容じゃないかな。
寄付するべき人は、晩年の人で彼らが小僧ってのは
「まだまだ寄付すべき年齢には程遠い」
ってことが言いたいだけでしょう。

褒められた表現ではないでしょうけど、それなりのものかと。

322 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:41:16 ID:XRok+JEX0
まあ、寄付する前に政治屋どもにしゃぶりつくされるわけだが・・・・。

323 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:41:33 ID:nn2atkMS0
>>308
国・自治体が信用できないから既存慈善団体へ...
それだってあまり信用できないぞw
仮に地震被災者救援団体に寄付しても、
寄付金がどれだけ被災者に使われているやら...
自分で慈善団体作って、20kmごとに支部を置き、
難民や災害があれば炊き出しをする...
これくらいしないと末端に確実に行き渡らないよwww

324 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:42:06 ID:WoEpkpuY0
もはやこんな糞記事じゃ誰も騙せないようだな。マスゴミ哀れ。

325 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:42:45 ID:1uff6uTL0
ビルゲイツも、「ノーベル財団」くらい有意義な事をやってくれればよい
のだが、NPOみたいな組織が競って食い荒らすための「大きなパイ」
を提供するだけに終わったら不毛だよな。

326 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:43:07 ID:3asW6tc30
旧ソ連じゃないが、日本で儲けた金は日本国内に還元すべきだよな。
万年自滅してるアフリカやらに寄付してても何故か尊敬心は感じない。
発展性のない寄付は無駄金に思えてならん。圧政や紛争に加わってる
憎っき大人も昔はひもじく可哀相な子供でお涙頂戴援助されてたわけで・・。

327 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:43:31 ID:OhTn01zJ0
Windwos Vistaを無料で配布するのが、最強の利益還元だな。


328 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:43:35 ID:HAGfNvx40
>>320
単に上としたの差だけを比較してもしょうがないってことを言っているんだよ?俺は。
そこを貧富の格差と言うお前の視野が狭いってこと。
雇用に対する安心感、将来的な昇給の可能性、社会全体の発展性、社会制度を維持する累進性の高い税制、
それらも全部比較しないと貧富の格差と言うか、一般サラリーマンの生活なんてわかりゃしないよ。

329 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:44:01 ID:bVajcvXr0
>>306
マスコミ基準にする奴の頭がおかしいのは確かだ。
だが、「日本」という国で生活している以上「食い物に困らない」
という項目は既に豊かさの基準にならない。
これが回りとあわせるって事ね。

>>308
回りの立場を見て自分の立場を決めるのは恥
という文化がある事は本能的に行動したら
上記のような行動を起こすって事だろ?
だから「恥」という概念で戒めるんじゃないのか?

330 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:44:03 ID:hFHznHqD0
こいつの投資や買収で人生めちゃくちゃにされた人間は星の数ほどいるだろうな。

331 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:44:37 ID:XRok+JEX0
段死師匠の言葉
「寄付の金ほしけりゃてめえがソープにいって稼いで渡せばいいじゃねえか。人にたかるな」
おれは好きだなあ、この考え方

332 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:45:19 ID:+5gNClU10
>>312
でも億万長者の数は増えてますが。

地方なんて車なしでは生活出来ないから、
最近のガソリン値上がりで実質所得は目減りしてるんじゃないのかなあ。


333 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:46:01 ID:kd+ajIxG0
日本じゃ勝者になる前に潰されるからなw
日本人は誰かが勝ち抜けることを許さないし、「同じ」日本人に出し抜かれることには耐えられない
だから勝者は外国人だけって言う状況を作り出すことが日本社会の安定のためには重要
成功する能力があるのは外国人だけ、日本人は「等しく」無能であり、もしも能力があるかのように
見えたとしてそれは必ず不正な特権によって嵩上げされた犯罪的なものであると陰口を叩かれる
2chでも時々日本経済を食い物にして最も儲けているのは在日、あるいは外資、ユダヤ系ファンド
とか言う自虐的なカキコがあるけど、それなんか経済的成功者に対する典型的な日本人の態度

334 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:46:19 ID:vhNOHIc8O
一応 日本人も大物の俳優さんで寄付とか
してる人はいるって聞くけど…そりゃ4兆とかじゃないけどさ
そういうのには触れないんですかね?

強い者の粗を探して弱い者をさげすむ。
卑しい国民性だ。だからこの国には
革命者が生まれないんだよ。

335 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:46:40 ID:o4evfv/d0

インサイダー取引なら
馬鹿でも金儲けできるってことを
村上は立証しただけだろ。


336 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:47:04 ID:yNHkLhmY0
>>1

税制度が違いすぎる。
所得税で稼ぐ片端から税金でぶんどるのが日本式。
このほうが公平で、金持ちにとっては不公平感が強い。
平均的な社員とトップとの給与差が20倍に達する国は
寄付金で還元しないと「社会的ネコババ」と見なされて
殴られるんだよ。
ようは「どの時点で社会還元しているか」の差だ。
あと、「自分の金の使い道を指定」することを希望する場合は
アメリカ式のほうが良い。
ちなみに日本の保健医療制度は莫大な国費投入によって成立しているし、
多くの高額所得者たちは支払っている保険料は取り返せない仕組みだ。
一方アメリカは「金持ち専用」の素晴らしい医療機関がふんだんにあって、
ちょっとした企業に勤めていれば日本よりずっと優れた医療を気持ちよく
受けられる。まあこれは一例だが、日本式もずいぶん還元しているぞ。

337 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:47:16 ID:AAF7qgzMO
>>137
つCSR

338 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:48:12 ID:1uff6uTL0
>>329
>回りの立場を見て自分の立場を決めるのは恥
>という文化がある事は本能的に行動したら
>上記のような行動を起こすって事だろ?

馬鹿を律する教育が文化に根付いているのだから、なかなか
良いことではないか。教育無くして、本能のままに優秀な人材
が育つと思っているのか?

339 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:49:20 ID:moOr4RcP0
少なくとも会社が募金活動をしている企業である以上寄付とかについて
やるべきだとかそういったことは言うもんじゃないよ。自粛しろ!
そういやテレ朝はテレビのチカラとかでも募金活動をやっていたよな
募金や寄付をねだるのはいいけど収支報告をしないとか
善意に対しての対応っていうのが悪すぎる
寄付した人に対して「どうせ余った金なんだろ?」とかしか
思ってないんだろうな

340 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:49:34 ID:chm8M1Go0
>>157
全然桁が違う、組長が寄付したのは3億じゃなくて70億。
他にも百人一首のテーマパークの建設費20億円も負担するなど文化面でも貢献。




341 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:50:22 ID:mSCaIrUy0
>>328
>雇用に対する安心感、将来的な昇給の可能性、社会全体の発展性、
>社会制度を維持する累進性の高い税制、

それってば現実的に関わってくるのは税制だけだよ、あとは全部砂上の楼閣、
何も誰も保証してくれる訳じゃないのに勝手にそう思いこんでただけじゃん、
思い込みだけで現実の貧しさは解消されるの? 違うよね、俺が言ってるのは
あくまで現時点での生活に対しての豊かさ、貧しさの事だよ、視野じゃなく
視点が違うんだよ。

>>329
んでは聞くが、現代日本での貧しさ豊かさの基準って何?


>>332
いい事じゃん、億万長者が増えなければいないでチャンスのない国だとか、
アメリカにはアメリカンドリームがあるとか言うのに勝手なもんだよなぁ。
ガソリンの値上げは確かに実質所得に響いてるかもしれないね、その辺は
政府の怠慢だと俺も思う、道路目的税なんて余ってるんだから暫定の
ガソリン税を20円下げりゃ済むことなのに。

342 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:54:12 ID:TkHIrSqj0
>>334
そりは節税の為じゃろう。
大橋某がクイズ番組で稼いだのを「寄付する寄付する〜」って
やってたのがそれ。

343 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:56:52 ID:F+h2yDKd0
まずは朝日社員が500万残して 後は全部寄付しないとねw
負担は他人だけがしろなんて 無責任なこと言わんで

344 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:57:17 ID:+BEfDXkn0
>>42
そんな人も居たんだね。

【景気】「生活苦しい」過去最高の56%に…低所得層ほど所得減少率が際立つ結果も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151846013/

436 名無しさん@6周年 2006/07/03(月) 17:12:22 ID:eu3iO6DJ0
>>426
状況としては似たものがあるね。

ttp://blog.mag2.com/m/log/0000123740/106808088?page=1#106808088

戦前、日本において何故青年将校達は2・26事件、5・15事件を起こしたのか。
同じ日本に生きていながら東北では飢饉が起き、娘を身売りしなければ生活できない
状態にある一方、財閥は円をドルに替え、ドルを円に替えるマネーゲームに狂奔し、
同朋を一切を省みることがなかったのである。
『男子の本懐』で知られる浜口雄幸内閣の蔵相であった井上準之助はなぜ暗殺されたのか。
それには諸説あるが、あるとき井上準之助は「東北では飢饉が起きて苦しんでいる」という
記者の言葉に対し、このように答えたそうである。

「苦しんでいると言うが、私は魚の干物は見たことがあるが百姓の干物は見たことがない。
 だからまだ大丈夫だ。」

この同胞を同胞と思わない態度がテロルを生んだわけである。

345 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:58:57 ID:9E5gSlsJO
せんぱく

346 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:59:00 ID:nn2atkMS0
>>325
ノーベル財団って慈善活動しているの?
商業的なノーベル賞配布だけかと思ってたよw
一応は「利用されないために平和賞以外は政治家(予備軍含む)には配布しない」
という暗黙の了解があるけどなwwwww

347 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:59:09 ID:bVajcvXr0
>>338
論点をずらしている。つーかずらしたのは俺かもしれんが
本能のままに優秀な人材が育つ何てことは一切関係ないぜ。

>>341
抽象的に言うならば将来への担保。
具体的に言うならば、収入の安定と健康。

衣食はほぼ困らないだろう。住居は多少豊かさの基準になるね。
一番大きな所は医療だね。これのせいで収入の安定を
求められる。

348 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 10:59:50 ID:HAGfNvx40
>>341
ああ、キミはやっぱり何も考えていないね。
とりあえず社会に出て働いてみよう。

349 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:00:31 ID:cclGe1+V0
>>344
つっても断りなく陛下の忠臣を殺っちゃマズいわな。

350 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:03:13 ID:JnReySFS0
>>344
この高橋って奴はいい度胸してやがんな・・・

351 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:11:27 ID:8RhzzsZfO
朝日は、寄付寄付と言う前に、うさんくさいドラえもん募金の実態を公開しろ。
純粋な子供の気持ちを利用するのは、やめてくれ。

352 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:13:07 ID:1uff6uTL0
>>347
>論点をずらしている。

まあ、だから結局は、周りに流されて自我を見失う者こそ馬鹿だと
される教育水準の高い国なので、身の丈に合った質素倹約を旨と
して生きていけば良いだろう。そのための環境としては現代の日本
は全体的に豊かで満ち足りていると思う。貧乏人は麦を食えばいい
じゃない。人間だもの。
                      みつを

353 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:19:03 ID:OYX6njF40
比べる対象がおかしいな。
せめて財を築いてある程度頂点にいた人もってこいよ。

354 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:20:27 ID:78/94iwd0
在日の特権の話
http://members.tripod.com/~FTC2/5.htm
・協定永住権
・パチンコ業界 70%が在日 賭博
外国人に対する生活保護の給付率は人口比では日本人の何倍あると思う
おまけに給付金額は日本人より多い
一部外国人に対しては通名という匿名まで認めている
一部外国人には永住権を付与している
一部外国系銀行には匿名口座が認められ脱税の温床になっている

469:マンセー名無しさん[] 投稿日:04/10/20(水) 23:54:51 ID:UkWd1WbY
朝鮮人は単なる外国人でありながら日本人以上に優遇されているんだな。
だれか、在日の優遇制度を一覧にしてくれないかな。
おいらがわかってるだけでも・・・
 @五箇条のご誓文による在日の税金徴収の治外法権
 A朝鮮銀行の公的資金注入
 B韓国系信用組合の公的資金注入
 C複数通名行使による脱税の支援
 D朝鮮学校、韓国学校の保護者への年間数十万円の補助金援助
  ちなみに日本人子弟の私立学校への補助金は0円。
  在日韓国朝鮮人は所得に関係なく満額補助する。
  ↑あきらかな日本人への民族差別を日本の役所が公然と行っている。
 Eパチンコ脱税の見てみぬふり。
 Fセンター試験での朝鮮語受験者への異常な優遇。
 G在日による駅前土地乗っ取への官憲の見て見ぬふり。
 Hテロ実施国家北朝鮮劇団への都道府県教育委員会の協賛。
 I不法投棄船舶、海水汚濁費用等の無償援助。
 J在日の40%の生活保護者所帯への年間一所帯600万円の援助。計2兆3千億円
 K公営住宅への入居、優先権。

信じられない人はググれ

355 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:41:47 ID:8o8dyAeUP

まったくバカヒは何を言っているんだ!?
とにかくともかく人のことはいいから自分のところを何とかしろよ

そもそも、朝鮮金貸し、朝鮮玉入れの大金持ちにまず言ってやれって(w


356 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:49:56 ID:GK3ntVmW0
北朝鮮が崩壊したら日本の金持ち、企業が寄付すべし。
戦後日本にアメリカがやったみたいに彼ら人民を飼いならし
工場を建ててやり安い労働力で搾取するんだ。
彼らは今までの政府発表との違いに戸惑いながらもついて来るだろう。
韓国は統合なんか考えちゃいない。中国とおなじだ。

日本の極東制覇の始まりだ。

357 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:52:57 ID:yeE59mDo0
武富士5000万円

358 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:55:35 ID:uZ5RSx5e0
こんなときばかり米国の伝統を擁護ですか

359 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:57:16 ID:1uff6uTL0
>>356
>北朝鮮が崩壊したら日本の金持ち、企業が寄付すべし。

「寄付」なんかしたら、労働者が日本資本に従事することもないのでは?

結局は韓国資本と連携して、日本から「寄付」された資産を元手にして
「対日ダンピング」を仕掛けたりして。

360 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 11:58:47 ID:ofzgV4Ir0
>>353
たしかにね。
まあ堀江や村上みたいな奴はアメリカにもいくらもいるというか向こうが本場だし、
一方、日本にも慈善事業や社会貢献に尽くした資産家、企業家もいる。特に朝日の嫌いな戦前には。

でも、こういう方がいかにも朝日らしくていいけどなw



361 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:11:40 ID:jn5SzXYx0
ノブレス・オブリージュてやつ?キリスト教とかの影響もあるんだろうけど、やっぱこの辺日本の金持ちと違うよなぁ・・・

て、日本にも昔は少なからずこういうヤシいたみたいだけど、現代の金持ちどもは・・・(ノ∀`) アチャー

あぁ、でもこの間、任天堂の元会長だかが日本では結構な額の寄付をしてたっけか?

362 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:14:22 ID:jn5SzXYx0
>>358
きみは嫌いなヤシの言うことすることはなんでも反対、なんでも否定みたいなお子ちゃまでつか?w

363 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:23:57 ID:ab8PResgO
まずは友達のナベツネに家

364 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:27:28 ID:ab8PResgO
追記

確か堀江はIT育成の寄付をやってたはず。
バカヒは死ね


365 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:31:13 ID:tz9vWaqK0
日本でも笹川良一が莫大な寄付をしてるよ

366 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:31:31 ID:LYs8YQcZO
寄付する者を讃えればいいだけで寄付しない者を責める必要は全くない

367 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:33:19 ID:HvxBFYwn0
奥田とか朝日新聞社長様はちゃんと社会還元したの?

368 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:34:15 ID:zLFe0BB3O
社長の息子が大麻で捕まっても高給にしがみつく腐ったマスコミに言われたくはないな

369 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:34:55 ID:eh/Eo4i10
>>341
セコウ分かったからもういい加減にしろ

370 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:35:00 ID:yJd2wxeAO
トヨタが寄付したとは聞かないな

371 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:38:21 ID:PNsZeBee0
『貴族は国家のために闘う』
『国家の為に闘うから貴族』

力のあるものが社会貢献をしないってのは恥ずかしいことなんだよね
ノブレス・オブリージュを日本でも浸透させないといかんね



372 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:39:35 ID:Z64Cmdzu0
ドラエモン募金を怪しげな反日NPOの活動資金に提供してしまう新聞社の記事とは思えませんね。

373 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:41:25 ID:prrMT7A90
三菱総合研究所 社会システム研究本部 キーワード解説103 SRI(社会的責任投資)2005.08.24土谷 和之
 SRIとは、Socially Responsible Investment(社会的責任投資)…社会的な責任を果たしている企業・事業を…投資…。
もともとは1920年頃、欧米の教会が資金を運用する際にタバコやアルコール、戦争、人種差別に加担している
企業の株をボイコットしたことが始まりであり、欧米では…90年代以降に急速にマーケットが拡大した…
…米国でのSRI市場の総額が2兆1750億ドル(約240兆円、2003年)、欧州では3500億ユーロ弱(約45.5兆円、2003年)程度…
一方、日本のSRI市場規模は2005年現在でも約1,000億円程度となっており、欧米に大きく遅れをとっている。
http://sociosys.mri.co.jp/keywords/103.html

イスラム銀行-Wikipedia   有利子金融との接点
…シリコンバレーの…原動力は、イスラーム金融に似ている…。というのも、投資家は…出資するとき…株式の購入…を
取るため、起業家に…元本保証…利潤確保…の義務が生じない。また…人物…によって投資するか…決める点なども、
ムダーラバ契約を思い起こさせる。…相違点…は、融資ではなく株式購入であること、投資家は…運営に対して口出し
できることなど…。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E9%8A%80%E8%A1%8C

村上ファンドの研究(番外編)投げかける課題 本音はどこにM&Aと企業防衛 2005年11月15日読売新聞
…買い占める側の方のディスクロージャー(情報開示)はいま一つだ」と指摘するなど、投資ファンドに
資金を出す投資家(実質株主)が不透明…http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/85/murakami006.htm

evaluation of real estate  Soulman A Go Go  End up yelling out loud(1999.05.18)
…コロンビア・ピクチャーを買収したソニーなどは「アメリカの魂を買った」と…世論の袋叩き…。
三菱地所…株式…取得…ロックフェラーセンターは買収後一度として配当を支払ったことはなかった。
http://www.ex.sakura.ne.jp/~ere/slg/slg_19990518.html

374 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:42:12 ID:C8IkMnMP0
朝日新聞の社長が寄付したという話は聞かないなぁ。
ああ、勝者じゃないからかw

375 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:47:52 ID:DxfGNKpDO
まあ、日本人は自分の保身しか考えなくなったんだよ

376 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:48:11 ID:sUJaala0O
これ昨日のたかじんのなんでも言って委員会で宮崎てっちゃんが言ってたことと同じじゃね?
ようつべで見たが…。パクリ?

377 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:50:55 ID:ij9IPfdrO
ケチでセコイから金持ちなんです。

378 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:51:49 ID:BWW9Gqt90
日本は累進課税で強制還元だから同じこと

379 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:52:03 ID:BhyyZIXe0
日本は寄付する前に税金で全部持っていかれますから。
それに経営者の給料も一般社員の精々100倍程度。

380 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:52:34 ID:a8jHTNS30
さんざん既出だろうが、日本じゃむりだ
政府が「寄付や慈善を抑制する」ような税制にしてるからな
日本の公は、富の再配分を民間が政府組織の頭越しに勝手にやることを、
目のかたきにしてんだよ
再配分機能の独占な、しかもご存じの通りのおもくそ腐敗した独占www

381 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:54:38 ID:xC7tTR0J0
サスが朝日は浅墓だな。
米国では、寄付金は税金控除に当たるので、金持ちは積極的に社会的に好感されるよう寄付する。
日本では、寄付金はなんと「交際費」ということになって、さらに税金を取られる。
つまり「人に恵んでやるほど、儲かっているのなら、もっと税金を払え」ということ。
アサピーの論説委員なんて、所詮ムードでしかモノを語れない愚か者。

382 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:54:40 ID:r2cphniC0
俺も10兆円持ってたら9兆寄付してもいいのにな。
残念ながら無い。

383 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:54:47 ID:GrgdIva2O
だって日本は金持ちの税金が高いだろ。
相続税も凄いし…

384 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:55:06 ID:BWW9Gqt90
ああ同じじゃないか。必要なところに再配分してるかどうか。

385 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:55:38 ID:a8jHTNS30
朝日新聞が税制のことにひと言も触れないのは、
自分たちは税制上の優遇を受けてるからだぞ

おまえら知らんだろうが、新聞社・出版社は法人税安いんだよ(プ

386 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:55:52 ID:NIZzn9lU0
>ことばのコンビニ:最高税率のウソ
http://www.lotus21.co.jp/data/column/conveni/011109c.htm

たとえ最高税率100%でも、高額所得者は55%しか払わない!!

387 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:56:52 ID:HMbNk91i0
朝日は4兆円も寄付するような金持ちが現れる格差社会容認なのかよw

388 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:56:56 ID:MO0VIIsj0
>>365
本人がじゃなく、日本船舶振興会がな・・・
もともとボートレースのテラ銭だし
公益目的でボートレースの許可受けてるんだから、寄付して当然だ
つか、しなかったらある種の詐欺

389 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:57:03 ID:ZUArWPjkO
経済のシステムが違うだろ。アホか。この社説書いた記者は。
これからなる米国のように。今はまだ過渡期。

390 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:57:07 ID:BWW9Gqt90
>>386
55%もとったら十分じゃないか
俺ならそんなに取られたら働く気なくす

391 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:58:06 ID:wUEc0hRn0
ビルと村上を比べる時点でどうかしてる

392 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:58:51 ID:+7memERp0
>>381
それ正解。

393 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:59:06 ID:2wp+qm9V0
お前等、貧乏人には厳しいけど金持ちには優しいな

394 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:59:20 ID:xC7tTR0J0
中学生が得意げに書いた作文のようだ。

395 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:59:40 ID:a8jHTNS30
>>389
ならねぇよ

この部分では、政府の考え方が根本的に違う
宗教の違いも大きな要因だ

寺の坊主が最大宗教勢力の日本だぞ(プ

396 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 12:59:43 ID:Z64Cmdzu0
堀江、村上が稼いだ金→オリックソ宮内君の所へ→オリックソがサラ金に貸付→サラ金の広告費が電通を通してアカピへ
            ↑                                           ↓
メリケンの金持ちの寄付を引き合いに出して                   とても立派な新聞社アカピ新聞は
村上、堀江批判。                 ←--------------------サラ金の広告費が無ければやって行けないと言って
                                             サラ金の広告を推進、武富士から5000万もらう。

見事なアカピの輪廻ですね、アカピ記者が定年後退職金を寄付すりゃ良いんじゃねぇの?

397 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:01:11 ID:MO0VIIsj0
>>386
>たとえ最高税率100%でも

たとえでもアフォ過ぎる
たとえスウェーデンでもそんなには取らんわw
つか全部じゃん

398 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:01:15 ID:w86LKcW20
そうだ!朝日の1000万とかいわれるような
給料を最低賃金にして、
その余剰分を社会に還元しようよ。

たまにはいいとをしようよ朝日!!!

399 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:01:27 ID:qgsIp2FB0
金持ちを嫉妬で押しつぶすくせによく言うよ。
金持ちが育たないからいけないんじゃないか。
昔からの土地持ち世田谷農民とか旧華族とかのほうが
成金よりもずっとけちでたちがわるいじゃねえかよ。


400 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:01:56 ID:DsMrzs6x0
>>383
アメリカも日本とだいたい同じぐらい取られるよ。
この記事は社会への還元を政府が行うか、高額所得者の采配に任せるかの違い。

俺的には日本は日本のやり方を模索して欲しいと思うのだけど。
経緯を無視してアメリカの猿真似するようなんじゃ、上手く行かない。
見習う部分は多いにせよ。

401 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:02:38 ID:VH6F5u0v0
ぽっと出で最後に破滅した堀江村上より、ほかの金持ちはどうなんだと。


402 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:02:43 ID:BWW9Gqt90
>>393
だって金持ちがもっと金持ちになれば
貧乏人もおこぼれに与ってそれなりに潤うが
金持ちが貧乏になれば貧乏人は更に貧乏になる。
バブルとその崩壊で学んだじゃないか。

403 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:03:20 ID:MO0VIIsj0
>>398
日中友好協会あたりが異様に肥えそうだなw

404 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:04:55 ID:BhyyZIXe0
>>400
お生憎様。
http://www.imanaka-kaikei.co.jp/news13-08.htm
まもなく廃止だよ。

405 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:04:57 ID:PLokohOR0
★日本の平成18年度の国家予算は258.7兆 ス、スゲエ!
(緊縮財政なんて真っ赤な大嘘!役人天国!官僚社会主義万歳!)

日本の平成18年度の国家予算でよく言われるのが一般会計79.7兆円です。
でもその一般会計で必要なのは実は33.4兆円なんだ。
実質税収50兆でも16.6兆円のお釣りがくる状態なの知ってたかい?
実は残りの46.3兆円は特別会計へ繰入られているんだ。
特別会計は独立採算制だから一般会計から繰り入れられてるのはおかしいね。
この特別会計の無駄使いが日本の財政を圧迫しているんだよ。
特別会計こそが政治家や官僚の利権の巣窟なのさ。
驚くべき事にこの本当の日本の国家予算額は今年も膨張してるんだよ。

財務省HPより 特別会計の見直し(猿でもわかる資料)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014m2.htm

406 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:04:59 ID:DsMrzs6x0
>>402
バブルとその崩壊でそんなことを学んだのか。よくわからん理屈だなぁ。

407 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:05:11 ID:WPp9ySSn0
日本の勝者も社会に還元してるじゃん。国を経由してるだけで。
海外に逃げて納税してない人や企業はきっちり社会還元してくれ。

408 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:05:51 ID:Ax/7IQv9O
格差社会についての記事を書く時は、
朝日社員のお高い収入を書いてからにしてくれよな。

409 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:06:13 ID:a8jHTNS30
>>400
>社会への還元を政府が行う

この「日本方式」こそが官の腐敗、「余計なお世話大きな政府」の根源なわけですが・・・
おまいら他のスレではそれを叩きながら、ここではその構造を容認すんのかyo!

410 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:06:13 ID:BWW9Gqt90
>>406
学んだというか実感としてない?

411 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:08:34 ID:UA0AiS0q0
そもそも日本に金持ちが社会還元する伝統なんてあったのかよw
金餅は権威にこびて貴族やらに金払うってのが日本の伝統なんじゃねーの
今ならさしずめ天皇家に寄付だろ
それでいいじゃん
天皇家が福祉の元締めになればいいんだよ

412 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:08:52 ID:oHEuSDgG0
>>410
一般に、バブルで崩壊で貧乏っていうのは企業であり
あなたの言うことは、ちょっとピントが外れてます。

413 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:09:23 ID:b8hJ24yu0
>>407
まあ逃げなくても特別扱いで免税してもらってる企業もあるんだよね。







新聞社とか。


414 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:09:45 ID:Jnvh6vMO0
朝日の意見は、なにかしら説得力に欠ける。何故だろう。

415 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:10:22 ID:b6sjlBua0
一方朝日は、ヤクザに職を与えた。

416 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:10:31 ID:ZUArWPjkO
>>395
うん。
あー誤解させてすまない。
俺が言いたいのは、システムの事よ。この国はアメリカ型の市場原理主義を選択したって事さ。
今までは、富の再配分をしてたろ?高所得層から高い税率で。所詮、官僚制民主主義国家、キツイ言い方だと、唯一成功した共産主義国家かしら?我が国は

417 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:10:54 ID:DsMrzs6x0
>>410
別に。むしろ所得税をフラットにして(アメリカ並みに下げて)から
日本の凋落が始まっているとさえ思う。

まあ、なんかそれらを裏付けるデータとか根拠なりを見せてくれたら
あっさりそっちに転ぶかもしれん。今まで見たこと無いが。

418 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:10:56 ID:iA1hJON90
俺も超勝ち組みになったら社会に還元しよ
無理っぽいけど┐(´ー`)┌

419 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:11:35 ID:BWW9Gqt90
>>412
企業が貧乏になれば給料が下がって
そこで働いてる従業員も貧乏になる理屈じゃん

420 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:12:27 ID:EKeOQIY7O
山内のオッサンも60億寄付してたな

421 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:13:53 ID:Av2ExOa50
堀江とか村上なんて寄付するほど資産があるとも思えないんだが・・・
普通にちょっとしたお金持ち程度でしょ。
アメリカで寄付しまくるのって税金対策の意味もあるし、
そもそも成功の桁が違うんだから寄付しても生活に響かない。

422 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:14:03 ID:ZUArWPjkO
>>409

「日本式」って言うか、経済学の「学派」の考え方だぞよ。

423 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:14:05 ID:nl3TXWKG0
結論がどうなるにせよこのスレのほうがアサヒの記事より深い内容になっている

424 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:14:27 ID:WPp9ySSn0
>>410
ある。

425 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:14:47 ID:YHAQTOBy0
>>410 お金は少しの人たちに集まるよりは満遍なくわたった方がいいじゃない?
血が毛細血管までいかないと人は元気になれないからさ。経済も同じじゃないか?

426 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:14:51 ID:3WrImIlM0
企業イメージupのためでもいい
偽善でもいいから社会に還元するといいのにね

427 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:14:55 ID:oHEuSDgG0
>>419
なんか、うまく言えないけど、ズレてるんじゃないかなぁ・・・。
バブルの崩壊があったから、ホリエモンや村上が金を稼げたという
側面も存在すると思うし。

428 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:15:28 ID:a8jHTNS30
>>411
貴族が慈善の元締めとして有力なのはイギリス方式だな・・・
しかしこれも腐敗の温床となってるようだ
イギリスでは慈善財団の不正スキャンダルがしょっちゅう新聞を賑わしてる

>>416
それはわかる
日本は寄付・慈善に関しては例外的に(w)アメリカ方式の追従をしないだろう、という話

429 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:16:18 ID:DsMrzs6x0
>>404
アメリカでは廃止されるんだっけか。まあ、でも所得税は似たような水準だし
狭いが故か、土地の流動性の低い日本で同じ事したら、資産の固定化が深刻なレベルに
まで進みやせんかと懸念してしまうわけだが。

つっても、日本の毎年の相続額は100兆かそこらで、課税されてるのは3〜5%に過ぎない辺り
影響ないのかもしれんが。金持ちの爺さんが死ぬ前に、着々と息子などの次世代に所得を移転させる
役目を果たしてるとも言えるのかもしれん。

430 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:17:23 ID:7oenfgjp0
朝日は税制の違いはわからないが文化的側面から日本をコケにできる
幸せな頭の持ち主ということは理解できた

431 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:17:35 ID:Q9Purh8F0

わかったわかったよ...

俺も寄付するよ

200億くらいで勘弁してね


432 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:18:09 ID:BhyyZIXe0
>>425
それ駄目ある。
規模が大きいほど、稼ぎも大きくなるあるよ。
だから一度お金集中させなければ駄目あるね。
集中したお金を資本に荒稼ぎするある。
分配はそれからあるよ。

順番間違えては駄目ね。

433 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:18:36 ID:ZUArWPjkO
>>413

新聞記者って言ったら、例えば早大の政経ぐらい立派に出てるだろー?
よーくこんな記事書けるよな。マスコミなんて所詮国民を舐め切ってるのさ。
感情論で本質を曇らせてる。

434 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:19:00 ID:OUnjd6Db0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 献金パワーで小泉に規制緩和させて
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\ サビ残も過労死も外国人労働者も解禁、合法化で俺らウマーww
      ∧     ー‐=‐-  ./       \
    /\ヽ         /          \ 年収400万で定額制使い放題!残業代はゼロだ!
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ
    奥田碩(1932〜 )               底辺は倒れるまで低賃金で働け!過労死しても自己責任!

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/
「外国人労働者、もっと日本に来てもらわねば」「一種のタブーだが」…奥田経団連会長、提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142139476/
「あらゆる職種に外国人労働者を」 経団連会長
http://www.asahi.com/job/news/TKY200603130493.html
「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137168793/
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/

435 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:19:12 ID:DLDmwfR70
奉仕の精神か

436 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:20:25 ID:DsMrzs6x0
>>428
ただ、アメリカを追従するならするで、そこも真似といた方が良いかもしれんがな。
カーネギーとか昔のエスタブリッシュメントが一生懸命考えた、底辺を抑えるための
一種の統治システムだからな。

アメリカでは指定されたNPOが寄付控除の対象になる。インセンティブを効かせていて
むしろ寄付することで「得」になる。で、その対象になるNPOが充実してるわけだが
日本の場合、そもそも寄付団体もまともに育ってない。

その辺、認識した上で、「小さな政府」やら「新自由主義」だのを受け入れてるのかなぁ。

437 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:20:26 ID:zzbCd7dx0
日本&シナ&チョンは守銭奴だから仕方が無い。

438 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:22:17 ID:pUhMdjAG0
朝日の記事ってだけで内容が胡散臭くなるのは仕方ないな

439 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:22:48 ID:lp2oON2N0
>>429
もう進んでるんじゃないのか?
資産の固定化ならぬ資本家再生産システム


440 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:23:19 ID:a8jHTNS30
>>436
同意する

>>437
そんな身も蓋もないこと言うなよヽ(`Д´)ノウワーン

441 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:24:33 ID:ZUArWPjkO
>>436

激しく同感。
日米の経済自体、相互依存が激しくなりすぎているから追従は仕方ないと思うが。国債&消費市場の関係やね。近い将来、一体化させちまうんじゃないかな(笑)

442 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:26:59 ID:DsMrzs6x0
俺としては、日本が積み上げた市場の仕組みはそれはそれで
完成度が高いものだと思ってるので、そこから発展させていく方向でお願いしたいのだけどな。

アメリカだって、住宅バブルが万一弾けりゃ
かなり先が見えない状態になるわけで、必然的に日本も先が見えなくなる。

443 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:29:42 ID:b8hJ24yu0
>>429
>課税されてるのは3〜5%に過ぎない

大部分の、一人あたりの相続額の低い人には課税されないからね。

>金持ちの爺さんが死ぬ前に、着々と息子などの次世代に所得を移転させる

その場合は一定額以上は贈与税がかかる。
というわけで贈与税を納めるのと相続税を納めるのとどっちが得かと思案するということになる。

相続税で問題なのは「評価額」で算定されるものだろうな。
特に昔から住んでいる家とか子供が経営を引き継いで生活の基盤になっている中小企業(の株)だとか。
非上場の株なんかは会社が赤字ならいいがまともに利益を出してたらかなり高額に評価されるらしく、知合いの中小企業後継者なんかもずいぶん頭痛めてる。


444 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:31:56 ID:RXWo3aje0
資産なんか3億もあれば十分やん
それ以上持ってる奴が、
差額を寄付しちゃわないことのほうが不思議だ
僕だったらそうするけどなあ

445 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:32:36 ID:9Afij5ev0
ニワカ成金とゲイツとかカーネギーと比べるな、とw

まぁでも、社会に還元するのは大事だろう。
人気取りのパフォーマンスと税金対策であるにしろ、やらぬ善よりやる偽善。
少なくともカーネギーやロックフェラーの寄付(で作られた財団)は、図書館作ったり医学研究したりして、世のため人のためにはなったわけだし。

446 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:33:39 ID:y869mcklO
つうか こいつもおまいらの嫌いな買収屋だぞ。

だまされるなよ

447 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:34:23 ID:YLIcG2dv0
欧米の金持ちみたいにノブレスオブリッジの精神が無いから
高い法人税率で無理やり社会に還元して来たのにな。
日本の富裕層にその精神が皆無だってのはかなり以前から言われて来た。
特に最近では小泉改革の恩恵を受けた鮮人が長者番付の上位を独占してる状態だ。
それが国民に気付かれるのを危惧して長者番付公表もやめちまったしw
当然奴らには日本人に対する「恨」の精神はたっぷりあっても日本人や
社会に還元する気なんぞさらさら無い。
逆に日本の中間層はノブレスオブリッジの精神にあふれてた世界でも稀有な存在だったらしい。
当たり前だ罠、日本の中間層はほとんどが日本人なんだから。
小泉改革ってのは日本人や社会に対する還元を極力減らす改革だからな。
持ち合い解消して反日湯田屋資本や鮮人資本へ株を売ってからの株主利益最優先への転換にしろ、
法人税や累進課税率を下げて中間層以下への転嫁にしろ、
派遣業法改悪やこれからやるであろう労基法の改悪にしろ、
日本人や国・地方自治体に対する還元率を大きく下げてるだけ。
これまでは権力が無理やり徴収して還元してたがそれも無くなるってこった。
ますます日本人は貧乏になり奴らは肥え太る。
本来、それを批判すべきマスゴミが奴らの犬っころになってるようでは・・・
反日国家じゃあるまいし日本国民が貧乏になって何で嬉しいのやら・・・
次ぎも安倍=小泉路線継承だろ?
熱心なカルト信者でもあるようだし、統一教会とも関係が深いみたいだし、
日本は終ってる?

448 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:35:32 ID:nSlAQp5o0
日本にはチャリティーって言う文化がないんだってね。
それもそのはずで、チャリティーはキリスト教が根源だからね。

449 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:35:33 ID:mjdP77at0
アメリカの金持ちが寄付するのは税制上の特典があるからって聴いたけどホント?

450 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:39:32 ID:YLIcG2dv0
>>1
おい、村上や堀江の指南役であり元締めでもあり
湯田屋資本とのパイプ役でもある孫や宮内の事は?
小泉内閣、特に平蔵や日銀福井との関係はどうした?
怖くて書けないのか?
つうか鮮人資本や半島系二大カルト資本や反日湯田屋資本ばかり
優遇して勝ち組にする政策してりゃそうなる罠。
還元する気なんぞさらさら無いからな。
あるのは日本人や日本に対する歪んだ復讐心のみ。
とにかくマトモな日本人による日本人の為の政党が必要だ。
国民もマスゴミのワイドショーばりの人気煽りで決めるんじゃ無しに
キチンと政策を見て決めろ。

451 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:39:58 ID:0bcjLe3U0
寄付⇒金持ちから困窮者への再分配
税金⇒金持ちから政府関係者への再分配
なぜか日本は後者を支持するバカが多い。。

452 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:40:53 ID:1B4ZpAy00
>>446
だよな。
ゲイツなんてパクリ、妨害、買収、切り捨でどれだけ多くの企業を逝かせたことか。
今やウィルス界の諸悪の根源、それは「仕様」です。を連発する企業なのに
尊敬出来るわけがない。

453 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:41:09 ID:DsMrzs6x0
>>451
>政府関係者への再分配

とも限らないからなぁ。

>寄付⇒金持ちから困窮者への再分配
ちなみに、これも困窮者への再分配とは限らない。
NPO批判ってのはアメリカにもありまして・・・

454 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:41:57 ID:Bv2Lkuac0
日本人って
世界の資産家ランキング
200人に一人も入ってない貧乏人じゃん

455 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:43:41 ID:M1XmtFk/0
バフェットは10年、20年と長期に渡って企業に粘着、剰余金を内部留保
させ、そして自社株買いをさせて株価が十分に上がったら売り抜けるという
戦法を使う。
バフェットに狙われた企業はその分、配当が減るし、個人は10年も20年
も待てないから、結局バフェットだけが儲かる。
村上より悪質w。
朝日の社説書いてる奴は物事の表面しか見えないwwww

456 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:43:42 ID:wM+zSFzV0
【米国】ジョブズ氏、ディズニーの取締役報酬受け取り拒否
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151982019/l50
是非比較してほしいなあ

457 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:44:15 ID:nSlAQp5o0
>>453
アメリカのチャリティ財団がどういうものか分かってるか?
財団の財産は1セントもらさず国と庶民から監視されてるんだぞ。
アメリカほどチャリティ財団が綺麗な国はない。


458 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:45:36 ID:LWk296F20
堀江はミリオネアの賞金を新潟かどっかに寄付してなかったっけ?

459 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:45:45 ID:HClaBUcQ0
>>456
それなら、年金を受け取らない某自動車メーカー社長とか

460 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:45:59 ID:C32oUFuA0
つか堀江とか村上とか全く金持ってないじゃん。
ゲイツとかバフェットと比べられるのは財閥の創始者くらいじゃないか?
しかも現役でバリバリ働いてる人間捕まえて寄付しろこの成金が、って
高級志向のクセに庶民感覚を大事にする素晴らしい新聞ですね。

461 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:46:54 ID:sRiGgTzvO
アメリカのメディカルスクールって日本と違って付属病院(教育病院)とか〜センター、〜研究所とかがいくつもあるよね。
ハーバードなんかだと病院と研究所合わせて50ぐらいはあるんだけど、そのうちの大部分は寄付によって設立されたものだ。
ロックフェラーに至っては大学そのものが寄付によって設立されてるし、HHMIもそうだ。

462 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:47:06 ID:aiq+8S7u0
>>436
こういうのはまさに文化だから、一つの制度は他の制度と共存して初めて成立するのを研究しなければ意味ないんだよね。
慈善団体やNPOが育っていないから寄付の制度を作っても受け皿がないというが、
寄付の文化があまりないから育っていないんだと思われる。
寄付は免税する制度を作ると、怪しい団体に金が流れる恐れが(激しく)あるし、
かといって制度がなければまともな団体も成長できない。
ジレンマだね。

463 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:47:11 ID:V3yeJlDL0
「寄付」っていうと=主体的、
「税金」っていうと=「取られる」。
同じ社会貢献をしていても、イメージが全然ちがう。
オレもどちらか選ぶなら寄付の方がいいな〜。


464 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:50:03 ID:SGlgEDJZ0
ディスカバリーでやってるアメリカン・チョッパーって番組でも
クリスマスにトナカイバイク作ってソリに見立てた台車引きながら
市警と協力して貧しい人たちにクリスマスプレゼント配ってたよ。

465 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:53:41 ID:cEyVlPlC0
なんかこの手の話になると、右の産経と左の朝日の論調が奇妙に一致するな。
両方とも、庶民層がターゲットだからか? 日米の税制の違いとか、宗教的背景
とか、全部すっ飛ばして単純比較してる。おもしろい傾向だな。

466 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:53:42 ID:68EoK5br0
社会還元ってwwwww俺達から巻き上げた金だろwwwww
OSのバグ直せよボケェが!!!!!

467 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:54:14 ID:M1XmtFk/0
税金は政府サービスの利用代金だから社会貢献じゃない。

468 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:55:24 ID:nSlAQp5o0
そして産経に同じ記事が載るとマンセーしだすアンチアカヒ

469 :余太郎:2006/07/04(火) 13:55:46 ID:WXEF7RqQ0
 
 金をもうけた者は、いさぎよく慈善事業に寄付すべだ、という説教は、
もうけた当人にすべきであって、もうけていない読者には関係がない。
 なるほどそうだと思うべき人は、たぶん読んでいないのではないか。
 
 まじめくさって陳腐なことが書かれているので、たぶんジョークだと
思って読みおわると、最後までオチがない。
 こんな作文が、むかし東京大学の入試問題に引用されていたそうだ。
 
 しかるに、いまでは「2ちゃん掲示板」が、こんな作文を探してきて、
ねちねちくどくどケチをつけている。
 それでも新聞よりマシなのは、誰からも一文も受取らないことだ。
 
 これからの「2ちゃん掲示板」は、新聞雑誌を頼らずに、みずからの
ネタが新聞雑誌テレビに取りあげられるよう、一本立ちすべきである。
 といっても、こんなものを読んでる諸君には、関係がないだろうが。
 

470 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:57:06 ID:ofyk+UQI0
社会還元は勝ってからするものだろ。ジジイになってから。


471 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:57:32 ID:a8jHTNS30
>>451
>寄付⇒金持ちから困窮者への再分配
>税金⇒金持ちから困窮者への再分配ただし政治的に不公平なケース多く役人のピンハネ・キックバックありまくり

が正解かね
まぁ政策だな
でもそれを国民が支持してるのは確かだから
やっぱし日本人はバカなのだ

472 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:58:03 ID:qEEkLojM0
ていうか年齢を少しは考えろよ、馬鹿な朝日社説。
読むに値しない。

バフェットはもう余命幾ばくもないだろうが・・・・
だから金なんか持ってても意味がないんだよ。馬鹿野郎。

こんな社説しか書けないのなら廃刊にしろ。

473 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:59:03 ID:x/lM3Q0+0
夢と希望をおいかけた辿り着いた海外で
最低賃金以下、未満で働いている日本人は
教えてください


474 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 13:59:49 ID:aWezgiFW0
またアサヒかよ

475 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:00:27 ID:13ISAmSKO
貧乏人どもがwwwwwwwwwwwwww

476 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:00:51 ID:+WVwH2geO
ま、是非はおいといて、叩かれにくくなるよね。
金儲けだ消してる奴を叩く理由にはならんが、元々擁護も同情する義理もねーしな。

477 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:01:15 ID:HLYapGTd0
金儲け、悪い事ですか。 を批判してるが、バフェットは世界第2位の富豪な訳だが。>アサヒ

478 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:02:00 ID:CpZKUAA80
堀江、村上と米国の勝者を比べるとかひどいw
比べるならトヨタとかだろw

479 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:04:02 ID:huy3KUny0
社会全体の為には、税金の使い道を議論と監視を厳しくした方がいいんじゃないか。
所謂貧困層に寄付しても、それをきっかけに自力で困窮から脱するとは
どうしても思えないんだがw

480 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:04:59 ID:bgKPKUea0
これに比べると日本のサラ金とパチ屋の成金のやってることといったら

481 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:05:10 ID:l3xbvBC90
相変わらずアサヒは頭悪いね

482 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:06:18 ID:a8jHTNS30
ちげーよ
朝日の記者は頭がいいから、自分たちに都合の悪いことは書かねぇんだよwwwwwww

483 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:06:37 ID:HnZcY3Fv0
タイーホされるまで持ち上げまくってたのは他ならぬマスゴミな訳だが

484 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:08:42 ID:aHpCbcU80
このスレ見ているとアサヒと聞いただけでアフォ反応している
ヒキウヨニートが哀れでならん。


485 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:09:11 ID:yppYHStN0
あれ、村上もホリエも個人資産1000億程度しかなかったような。
トヨタとかアイフルとかソフトバンクとかの社長が寄付するならわからんでもないが。

486 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:09:55 ID:jZNN/9wW0
大変すばらしい文章である!!これは皮肉ではない!!!!!

しかし、社説書いた人はきっと酒を飲んで書いたに違いない。朝日だぞ、あの。

487 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:10:42 ID:+MF2Jhq+0
拙者はサムライだから、質素倹約に努めるでござる。

488 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:10:45 ID:ap6bpLBE0
欧米ではこういう人が公務員叩きするんだよな。
気楽に寄付するようで厳しい条件突きつけたりさ。
公務員の人件費を減らすなら寄付してやるみたいにさ。

総予算に対して公務員給与の割合が低ければ低いほど効率的に税金が使われてる事を意味する。

489 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:12:43 ID:eDoKMXTA0
税制上の違いがあっても、財産の8割を寄附されちゃうと
税制の問題云々は説得力無いよね。

490 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:14:40 ID:/zpArnqF0
ノーブルオブリージュのことか?
大したメセナもやってない朝日新聞が言う権利は無い。

491 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:15:49 ID:2Vh56mg80
やらんよりマシだが従業員の労働に還元してやれと思う。
なんか一人だけの薄っぺらい「名誉」に見える。
もちろんやらない奴とは+と−ぐらい違う

492 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:16:13 ID:e4KutcNr0
俺なら5000億持ってたら、4900億寄付して「いい人」ってちやほやされつつ、
残り100億で優雅に暮らす。

493 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:17:46 ID:Bs1ZHuz60
たんに税法の違い。日本だと寄付は悪。


494 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:18:24 ID:fqiJW3bB0
必死に金儲けして、貯めて、貯めて、貯めて、・・・
まあ、貯めすぎれば、最後には使い道なくなる罠w
あの世に持ってける訳でも梨

495 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:21:23 ID:MkRGH4SN0
規模も違えば制度も違う日本でこんなこと言い出すアホは
もちろん言うに足る行いをしてるんだろうね

496 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:22:47 ID:5VBoScZN0
つまり、朝日は一日一善推進派と。

497 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:23:17 ID:yvGpPG/nO
堀江が成長してたら宇宙開発に金落としただろうに

498 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:24:23 ID:7TiL4+KZ0
「貧しい子供への医療や教育に使われる」
4兆かあ巨大だね。基金に使うのかな?
低リスクで運用すれば事業規模次第で逆に膨らむ。
寄付された後って闇だよな

499 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:28:26 ID:aAorakzm0
>>494
いや、貯めすぎた金で、最後に名誉が買える。
欲深な人間、金儲けに飽きて結局最後に欲しくなるのは名誉。
基金でも作れば、後世にずーっと名が残るからね。

500 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:28:50 ID:mSCaIrUy0
>>498
寄付されるのはゲイシ財団、当然運用もするだろ。
ゲイシだから自分の懐に入れる心配もない。

501 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:28:54 ID:RGI++Xxu0
>>497
CG使って火星に人類を派遣してるかもwwwww


502 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:32:57 ID:aeU53CQi0
>1

安室

スマトラ地震のために1000万円寄付
台湾で500万円寄付
韓国で5000ウォン寄付

ttp://fuyu.blog1.fc2.com/blog-date-200503.html

日本の大企業でも、ソニー財団、トヨタ財団、イオンは、寄付を
やっている。





503 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:34:07 ID:KqJoFm0n0
おいおいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
朝日新聞社主がまず10兆円寄付しろよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

アメリカには自分が寄付もしないで人に寄付を強要する破廉恥なマスメディアはないぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

504 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:34:20 ID:6IqhmZby0
一日一億使って43000日
俺はゲイツやバッフェトの気持ちがよくわかる
金を持つということはほんとに苦しいことなんだ
実際4兆を何に使えというのだ
女だって、ギャンブルだって飽きてしまう
国でも買えというのか、テロにでも使えというのか
ほんとゲイツもバッフェトも愚かしい人生だ

505 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:35:03 ID:PUXAeawD0
ばかな社説だな 流石朝日 額が違うだろ額が。 数千億と 兆の単位。
しかも寄付寄付って、株式のままじゃん。 つまり流動するってこと、4兆確定ではナイってこと。
 それにともなう税金等の優遇面もいっさいふれず。 まあ なんだっけ? 

言葉を大切にする新聞社の完全予定調和の 社説にはもう惑わされない というか
もっと多様な 受け止め方があってしかるべき。 金儲けの何が悪いも 一説かと。 
高見からのアホ朝日のポジションが気に食わねえよ。広告モデルのオールドメディアのくせにいい気になるなっ。

と 思いました まる

506 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:37:21 ID:KqJoFm0n0
>>504
1兆くらいかけて完全密室地下空間王国を建築して警察検察自衛隊に10兆くらい賄賂ぶち込んで治外法権にして
奥菜恵、加藤あい、上戸彩他2000人くらいを監禁して肉欲生活に没頭するくらいしか思いつかないな。

507 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:39:49 ID:huy3KUny0
日本の場合、パチンコやゲーム機に使う金があっても学費や給食費を払えないっていう
似非貧困層に寄付したって、意味無いとしか思えない。
その財団で、真に援助に値するかの独自調査とかするのは著しく非効率だろうし。
結局、住民の事を一番良く知ってるのは、政府であり自治体だからなあ。

普通に、従業員やユーザーに還元すればいいのに。

508 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:40:23 ID:m2QI4z7U0
ヒント

■慈善団体への課税率
■個人資産への課税率

509 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:41:39 ID:Hev2EDII0
朝日は何にもしないのに偉そうなことばかりいっているな

510 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:45:23 ID:vyLutt1z0
社会の役に立つことやってないから寄付とかでごまかすんだよ。
世の本当に偉い人は全部自分の行動と責任で良いことをやってるぞ。
だから金持ちも自分の判断で金を使って世間の評価に委ねればいいのに、
社会の裏に引っ込んで金だけだすから胡散臭がられるんだよ。

511 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:45:53 ID:Am58yh6j0
朝日GJ!
この社説、旧大店法や酒類免許制度にあぐらをかいていた業者に見てもらいたい。
同業新規参入を排除してまでの銭ゲバ姿勢は見苦しい。

512 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:50:12 ID:uAAY2Cqx0
4兆使ってアメリカの悲惨さが少しも改善されない謎
パフォーマンスに100億ぐらい使えば体裁は整う。
残りは村上に預ける。査察も甘いしあら不思議

513 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:53:12 ID:Kb+v3zSA0
>>1
サンケイかと思った

いやサンケイは村上マンセーだからそれはないか

514 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:54:54 ID:aOlGftn40
>>503
朝鮮総連に10兆円の寄付

515 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:55:13 ID:4FICh0N6O
>>504
プロテスタントは
「金をもうけるほど神に認められる」
っていう考え方が一般的。
儲けた金で何をするとか考えていない。金を儲けることが第一目標。

ゲイツが豪邸建てたのも借家だと信頼が得られないかららしいし、本当に合理的

金=欲望を達成するもの
と考えてる日本人とは根本的に違う。

516 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:56:14 ID:B1RMzd1S0
日本を貶め続けて浅薄な人間を作り出しきたのが朝日新聞


517 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:56:45 ID:xbzZbLNu0
>>1
サラ金だのパチンコだのの金持ちに言えよ。
堀江も村上も躓かなければまだ途上だっただろが。
ゲイツやバフェットは極まったから投げ出したんだっつーの。
武富士から裏金貰ってた奴が言って良い事じゃねえな。

518 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:59:11 ID:Ss1yNdeH0
政治化には寄付してたんちゃうの

【経済】日銀総裁の寄付  国家ぐるみの不透明さにより、信頼感を落とした韓国と同じに見られてしまう。−日経コラム−[06/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151760102/

519 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 14:59:18 ID:GB8nXiqb0
スポーツも顕著だよな、向こうは、給料も違うけど
ばんばん寄付してるし

520 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:00:07 ID:KQcY48IX0
3兆の運用資金

521 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:00:59 ID:DsMrzs6x0
宗教っつーより、やっぱ寄付控除という仕組みが大きい。

実際、寄付控除を減らしたら、それに呼応するかのように寄付金も減ったから。

522 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:01:58 ID:fpRHy1zF0
アメリカでの1年間の寄付金総額は 30兆円弱。 日本では、5000億円程度。

アメリカでの寄付金のトップを占めるのは 宗教団体(教会など)への寄付。
「富んでいる者が神の国に入るより、ラクダが針の穴を通る方がもっと易しい」。聖書にあるとされる言葉で、
稼いだら社会に還元するのがアメリカの文化。 稼いだら、税金を払え、国が役立ててやろう、というのが日本文化。

 アメリカは開拓民の建てた国で、政府よりは自分たちの力で社会を作っていこう、という文化が強い。
福祉や文化育成も、寄付によるところが大きい。 そして法律も議員が提出してどんどん自分たちで作るので、
寄付文化が根付きやすいような法律をどんどん作っていった。

 日本は、大切な法律であればあるほど、政府に提出させようとする。 立法機関の責任放棄と言われる所以。
だから、寄付のような行為は、政府にとっては「税金逃れ」にしか映らず、税制の優遇などしたくないという流れ。
 「大事なことは、お上が決めてやろう。 任せておけ」 という文化の国。


523 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:04:16 ID:N/pY8yBs0
日本はアメリカのを見習った。
一方、アメリカは日本を見習った。

日本がアメリカから輸入したもの

 リストラという名の首切り。
  アメリカでは転職しやすい若者をさきに解雇する。日本は姥捨て山精度。

 成果主義という名の賃金削り。
  アメリカではマネージャクラス以上の者が一番仕事をしており、その成果によって報酬をうけとる。
  日本では、従業員にまで成果主義を押し付け、月収2万などという例も。

アメリカが日本から輸入したもの

 終身雇用制度
  この制度はアメリカでも評判がよく、多く広まってきていてる。

日本がアメリカから見習いたくないもの
 年齢差別撤廃、学歴差別撤廃、流動的人材。
 能力があるのならば年齢や学歴は関係ないはず。
 日本の場合はまず年齢と新卒かどうかが重要。能力以上に!

524 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:04:51 ID:DsMrzs6x0
あー、なるほど寄付控除自体が、キリスト教的なものという解釈もありかもな。

どのみち、日本にゃ不向きな気もするが。

525 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:10:21 ID:dl3z7lrIO
>>504
お前に何がわかるんだよwww

526 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:10:59 ID:fpRHy1zF0
>>521
ただそれは 寄付をする気前が悪くなったんじゃなくて、政府が税金としてより多く持っていった
というべきかな。
要するに、可処分所得のうち 余った、他人に与えてもいいような額を寄付するんだから、
税金で余計に持っていかれたら その分寄付が減るのは自然なことかと・・

「寄付」ってのは、自分が破滅してまで行うもんじゃない。
余裕があるから行うんだ。


ちなみに アメリカでは家庭の年間寄付額は 10〜20万円くらいとか。
日本は 3000〜5000円くらいと言うから、 数十倍の差では、これはさすがに 税制だけの問題では無いでしょう。
文化・宗教を考慮しなければ説明できない。


527 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:13:41 ID:b0r1WEr30
>>506
泣きたいぐらいに貧しい発想だな、おぃ

528 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:14:06 ID:OUnjd6Db0
■血盟団事件

政党政治家・財閥重鎮及び特権階級など20余名を、
”ただ私利私欲のみに没頭し国防を軽視し国利民福を思わない極悪人”と名指しして
その暗殺を企て、配下の血盟団メンバーに対し「一人一殺」を指令した。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E7%9B%9F%E5%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

■建国義勇軍事件

北朝鮮の日本人拉致問題で北朝鮮に対する日本政府の対応への不満を募らせた
「日本人の会」の幹部たちが2002年10月から2003年11月にかけて北朝鮮関連施設、
オウム真理教(アーレフ)の道場・社会民主党・教職員組合・“反日”と目した政府要人などを
攻撃対象としてテロ活動を次々と決行。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E7%BE%A9%E5%8B%87%E8%BB%8D

資産化が社会還元しないと時代が繰り返しそうで恐いんだが。

529 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:14:22 ID:lp2oON2N0
>>524
日本の思想はとにかく金を持てば持つ程意地汚くなる
手にした金を少女買春や893の買収コネ作りに使う
日本に宗教がないのが一番の問題かもしれないな

>>523
学問を捨てれば日本は滅亡する、その為に学歴がある。
でも、日本の場合高校までは平等、実力なのだがそれを超えると
常に評価に疑問が付きまとう。
底辺、医歯薬大がセンター以下のレベルの問題を出してるのに
偏差値が60超えた扱いなのも少々疑問だ

530 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:16:09 ID:ipMNiz8Y0
>>517
良いこと言ったな

俺もそう思うよ

531 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:17:16 ID:fpRHy1zF0
ある意味 アメリカは日本文化とは対極にあるんだから、
アメリカと比べても意味は薄い。

EUでは 日本と似たような税制の国はあるし、
福祉は、国が主に担当するという国も多い。
日本が特別におかしな制度というわけでは無い。
むしろ世界的に見ればアメリカのほうが特殊だといえる部分も多い


532 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:17:19 ID:yxyyj/AH0
アカピにしては割とマトモだな。

だが例に出すなら糸山英太郎や武富士一族だろう。

村上なんて所詮小金持ち。

533 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:20:53 ID:fpRHy1zF0
朝日新聞だっけ? 系列の出版社だったかな?
大手サラ金業者との癒着が暴露された新聞社って

日本の金持ちトップ10は、 サラ金業者とかパチンコ成金なんだから、
そっちも非難しろや朝日。


534 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:21:19 ID:bgKPKUea0
日本の大金持ちは守銭奴ばかり

535 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:22:10 ID:BhyyZIXe0
鷲巣巌みたいなイメージなんだよな、日本人の金持ちへのイメージって。

536 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:22:16 ID:r/HM9dJn0
>>1
そういえば息子が大麻やっても反省すらせず社長業を呑気に続けている機関誌もあったな。

537 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:23:25 ID:bEhXVbPi0
日本の金持ちは海外に金移すから。
海外には寄付してるかも知れないな。

538 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:23:52 ID:nrZOMGnt0
任天堂の創業者は寄付してたよ

539 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:26:04 ID:nl3TXWKG0
自分がしてないことを他人にさせようとする奴らは
大体が腐ってる

540 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:27:35 ID:fpRHy1zF0
>>538
組長は偉い。
まぁ彼は任天堂の御曹司で、成金じゃないからね

ゲイツ・組長ときたら、次は 久多良木社長にも頑張って寄付してもらおう。

541 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:28:44 ID:GAEx1560O
>>527
それは嘘。
と言うかキリスト教徒の自作自演論だよ。
ユダヤ時代やローマ帝国にもこの種の話は有る。
なによりアメリカのユダヤ人の一人あたりの献金はキリスト教徒を上回る。
バフェットも教会を否定してなかったか?

542 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:30:04 ID:0OH0pG/r0
芙蓉グループ(旧安田財閥)の創始者の善治郎はたくさん匿名で寄付したりしたんだよね
元々貧乏人で大成功してからも思い上がることなく質素な生活を心がけていたとか
こんなに出来た人だったのに心ない暴漢に殺害されたのが悔やまれます
今の芙蓉グループのトップ経営者らに善治郎の精神の十分の一でも残ってれば日本経済も少しは正しい方向にいくのにw

543 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:31:41 ID:fpRHy1zF0

富を軽蔑する人間をあまり信ずるな。
富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。
こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる。
                          ベーコン(英・哲学者)

貧乏人の写真が新聞に出るのは、犯罪を犯したときに限られる。
                          ゴーリキー(露・作家)

人間として最大の美徳は、上手に金をかき集めることである。
つまり、どんなことがあっても他人の厄介になるなということだ。
                       ドストエフスキー(露・作家)

悪い人間に親切をすると二度ひどい目にあう。
金を失って、しかも感謝されない。
                          テオグニス(希・詩人)

「貧困は恥ではない」というのは、すべての人間が口にしながら
誰一人、心では納得していない諺である。
                          コッツェブー(独・劇作家)

所有している金銭は自由への手段であるが、追い求める金銭は隷属への手段である。
                          ルソー(仏・思想家)


544 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:33:42 ID:M0y8Xr6k0
額が違い杉

545 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:35:28 ID:fpRHy1zF0

金がないから何もできないという人間は、金があっても何も出来ない人間である。
                          小林一三(日・実業家)

若いときの自分は、金こそ人生でもっとも大切なものだと思っていた。
今、歳をとってみると、まったくその通りだと知った。
                          オスカー・ワイルド(英・作家)

毎月少しずつお金を貯めていきなさい。
そうすれば年末にはびっくりすることでしょう。あまりの少なさに。
                          アーネスト・ハスキンズ (英・作家)

人々はお金で貴いものは買えないという。
そういう決り文句こそ、貧乏を経験したことのない何よりの証拠だ。
                          ギッシング(英・小説家)

人間よりは金のほうがはるかに頼りになりますよ。頼りにならんのは人の心です。
                          尾崎紅葉(日・作家)


546 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:35:52 ID:c9qv66Ay0
>>543
全員、「金」とは程遠い人たちですね。

547 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:36:57 ID:VpGlE9HM0
なるほど弱肉強食の社会だが、強力な力をふるう者は慈悲の心を旨とする事で
それを行使する正当な権利を有する。邪悪な者が強力な力を行使する世はむちゃくちゃ
になる。強者は慈悲の心を持たなければならない。
受験勉強をしている人も同様。身につける知識やスキルは自分の為でもあるが、
他人への奉仕の為でもなければならない。強力な力を身につけた官僚や政治家や財界人や武人は
その事を思い出さなければならない。

548 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:37:58 ID:DsMrzs6x0
>>545
英の連中のが、ちとブラックで面白いな。

549 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:38:27 ID:0KDKJilO0
ほりえは豚に戻ったらしい。

550 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:38:59 ID:bW47g7Nr0
偽善と慈善は紙一重だが、たとえ偽善でも社会的に役に立つならまあ
良しとしよう。

551 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:39:01 ID:ewuVXZm00
経験上、成金小金持ちには恩着せがましくてケチな奴が多いな。
大金持ちは同じくケチだが理に適ったケチ具合で嫌味がないな。


552 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:39:02 ID:fpRHy1zF0

私達は金を稼ぐために頭脳をもち、金を使うために心情を持っている。
byジョージ・ファーカー

金は底のない海である。このなかに名誉も良心も心理もみんな投げ込まれる。
byカズレー

今日卵を一つ持つより、明日めんどりを一羽持つほうがよい。
byトーマス・フラー

夢はいいものです。そうでなかったら、お金が大事です。
by魯迅

金こそは――取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。
byドストエフスキー

金の値打ちがわからないのだったら、でかけていって誰かに借金を申し込んでみるがいい。
byフランクリン

君に金がない理由を教えてやろうか。それは君が金だけをひたすら愛さないからさ。
金というものはね、何もかも愛するような浮気者には身をまかせないものさ。
byフィンリー・ダン

A「あなたが一番影響を受けた本はなんですか」
B「銀行の預金通帳だよ」
byバーナード・ショー

人生は海、金は船頭である。船頭がいなければ、うまく世渡りができない。
byヴェツケルリン



553 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:39:09 ID:9JP2a5Cn0
米国には勝者が兆単位で寄付する横で、スラムが郊外に拡大中という無茶苦茶な格差があります

554 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:39:22 ID:cCx29iXRO
えー?ホリエモンだって寄付してたお

村上はシラネ

555 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:39:43 ID:YlhL1FbY0
金持ちが選れている点

1.金だけでは幸福になれない、ということを分かっている
2.金で不幸を避けられる

556 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:41:13 ID:DsMrzs6x0
>>553
買い叩いてマスカラ

557 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:42:05 ID:fpRHy1zF0

貧乏には、楽しいことが沢山あるに違いない。でなければ、こんなに沢山の人が貧乏であるわけがない
byドン・ヘロルド

財布は、その中に何か入っていなければボロきれと変わらない。
byメルヴィル

富を欲するか。恥を忍べ、傾絶せよ。故旧を絶ちて、義と背け。
(恥に耐え、命の限りに全力を尽くせ。旧友との交際を絶ち、義理に背け。もし富を得たいのならば)
by孟子

私は反共国家の韓国でも南ベトナムでも、大勢の共産主義者に会った。それは貧困という名の共産主義者である。
byロベール・ギラン(仏・ジャーナリスト)

人間のうちの最高の賢者さえも、金を取りに来る人間よりは、金を持ってくる人間を歓迎する。
byリヒテンベルク

たとえ人の生命を奪っても、財布に手をかけてはならぬ。
人は父親の殺されたのは忘れても、財産の失われたことは忘れないからだ。
byマキャベリ

金を持っている人間は、貧乏人がそのはかない運命を訴えることを聞くのが大嫌いである。
byドストエフスキー

急にボールが来たので。
by柳沢敦


558 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:42:52 ID:Av2ExOa50
というか日本人は庶民ほど寄付をしてる。サービス残業という名の下に。
そして金持ちは寄付しない。むしろ庶民から「寄付」を搾り取る。

559 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:43:58 ID:9JP2a5Cn0
>>556
自分の財布から出した寄付金も
自分の財布に来る前は、他人の財布に入っていたという・・・

560 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:45:36 ID:7XTZT/f/0
>>557
そのオチのために3レス費やしたのかw

561 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:45:54 ID:5ioCkFVC0
これ伝統じゃなく宗教が背景にあるからね。
アメリカ型の自由競争は裏でキリスト教の精神が支えている表裏一体の部分がある。

一応、政教分離なんだけど何か宣誓するときは聖書の上に手をのせてたりするし、
言葉を引用するときは聖書からしたりする。

日本はアメリカの社会をまねしていくのは良いんだけど宗教部分は抜け落ちるからね。
かといってキリスト教導入はな・・・、勘弁w

562 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:46:18 ID:9JP2a5Cn0
>>557
そらボールは急にくる罠

563 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:47:54 ID:+ZpNF/ST0
高額所得者から国がたくさん税金を取って低所得者に分配するほうが
社会システムとして優れているのは言うまでも無い

564 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:48:01 ID:OgBg6F2Y0
アメリカの金持ちって世界から強引に金むしりとったわけだから、寄付したからってあまりえらそうなこといわないで欲しいね。
ビルゲイツの財力のうち、実力以外に国の力=暴力にどのくらい依存しているかを客観的に定量してみなければならないだろう。

565 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:48:58 ID:fpRHy1zF0
>>554
村上も寄付はしてるよ。


与野党の政治家に。

566 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:49:50 ID:wWNAB5ZU0
何故かこのようなスレでは財産の大半を寄付することが税金対策だと思ってる人がいる。
ビルゲイツのように200億円だけ手元に残してあとは全部(6兆)寄付しようとしてるに、
税制税のメリットは何だ?

567 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:50:56 ID:TqXH+o9aO
『日本を特アに寄付しよう』
by チョーニチ新聞

568 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:51:52 ID:4T3QMD9v0
欧州でもフランスは寄付文化無いぞ
何故かって?日本と同様寄付に税金が課税されるからさ
寄付文化なんて所詮そんなもん

569 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:52:21 ID:9JP2a5Cn0
>>561
宗教もあるが、更に違うのは国家観の違い
しかしそんなことも些末な話で決定的に違うのは、

頂点の人間は寄付するくらいしか使い道がないほど稼げる自由主義、資本主義の国だってだけ

日本だと稼いでる途中で強制的に税金として再配分されるから
カネが貯まるのが遅い(人間の寿命に比べて)上に、途中で大量に取り上げられるから寄付する気にならないだけ
文化的思想的制度的相違

570 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:53:18 ID:cEyVlPlC0
ちなみにこっちは産経な
(ビルゲイツの寄付について説明した後)
▼引退後は、やはり世界最大級の運用資産をもつ自分の財団で、ワクチン接種
やパソコン寄付の慈善活動を続けるという。比べては悪いが、こちら、ネット関連
の創業者が集まる「ヒルズ族」は小さい小さい。ライブドア事件の堀江貴文被告
や村上ファンドの村上世彰容疑者は慈善事業とは結びつきようがない。
                           6.17 産経抄より

571 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:53:28 ID:sZ2LaZMI0
財閥に限らず豪商、庄屋らによる慈善、寄付から村の秀才の帝大進学学資援助まで戦前の日本は普通だったろ。
戦後はどうしたんでしょね。

572 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:53:56 ID:a8jHTNS30
>>561
で、日本は、 坊 主 丸 も う け

573 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:54:03 ID:82Yl2uT50
つまり中国に対するODAは続けようってこと。

574 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:54:39 ID:p9u1Tx240
金は共同生活するためのツール
それ以上でもそれ以下でもない。
貧乏だろうが金持ちだろうが心の持ちようで世界は一変する。


575 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:55:00 ID:OgBg6F2Y0
国が勝者(日米の自動車産業、アメリカのIT産業)をつくる仕組みっていうものを見て見ぬふりして、書生くさいこというね。

576 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:56:10 ID:0bcjLe3U0
>>571
1税制
 日本の税制は寄付を原則的に容認しない制度となっている。
2貧富の差
 戦前は貧富の差が激しく金持ちが庶民を支援しやすかった。
 現在は貧富の差が狭まり金持ちが庶民を支援しにくくなった。

577 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:56:24 ID:Av2ExOa50
>>570
ヒルズ族を叩く奴はいても、数千億レベルの金持ちを叩かないのは
さすがマスゴミ。スポンサーには配慮してますってかw

578 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:56:41 ID:9JP2a5Cn0
>>563
社会システムとしては優れている
が、国家システムとしては優劣つけがたい

結局、機会均等と結果平等の妥協点をどこに置いて、それをどう実現するかの問題
そしてそれは文化や歴史、国情によってケースバイケース

579 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:57:13 ID:mOTAuhna0
朝日新聞の社長は当然数十億円ぐらい寄付してるんだろうね?

580 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:57:27 ID:h3+90trH0
日本の大物歌手とアメリカの中堅の歌手では
生活がアメリカ>>>日本

大手企業、スポーツ選手、モデルに小説家
アメリカと日本を論じるなら、社会体制の違いに目を向けろ

581 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:57:55 ID:l5gK7fee0
スレを読まずに書きますが
朝日新聞の高給取りのみなさんも見習ってください><

582 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:58:33 ID:a8jHTNS30
>>563
それは国が信頼できる場合の話なwwwwwww

583 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:59:02 ID:OgBg6F2Y0
サービス料を税金で取るか、チップをはらう本人の度量にまかせるかのちがいでもある。

584 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:59:14 ID:XshcG1YP0
>>563
社会システムとしては理想的だがそれは人間が運用するという現実に照らし合わせて見た時に全く非現実的。
人間はそんなに賢くない。

と、いうか、日本にも収入の大小を問わず社会還元をしている人がたくさんいる事実も合わせて報道しないような報道機関に言われる筋合いはない。
というか自らの息子は犯罪者なのに何言ってんだw

585 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:59:17 ID:fpRHy1zF0
その代わり、日本は国家による福祉はそこそこ。
国民の大半が健康保険証を持てる点で、アメリカ人とは違うな。
アメリカは、医療や教育は、自分の家庭で何とかしろという国。

逆に社会主義国やアラブの富裕国だと、医療や教育は無料。
EUでも(税金が高い代わりに)廉価な国が多い。


586 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:59:27 ID:ruiPEYPKO
扱い額だけの堀江と村上より御社の社主の方が資産ありそうだけど。
社会の公器を自認する立場の人が施すのがアメリカ流。
ヤクザですら天災の時は炊き出しするのにアサヒときたら募金くすねるし。

587 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:59:29 ID:VpGlE9HM0
>>561
寄付はキリスト教の隣人愛の体現の一つらしいけど、
隣人愛は仏教でいうと大我がそれに相当すると思うけど、
日本はキリスト教はもちろん仏教にも無関心だしね。
かといって、正月は初詣で神道、お彼岸は仏教、クリスマスはキリスト教だし。

588 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 15:59:30 ID:9JP2a5Cn0
>>571
富裕層の慈善事業、地域事業に変わって
富裕層に重めの税金かけて、その税収で国家が代わりに事業をしてるだけ


589 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:00:37 ID:Ha6uzIPk0
サラ金経営者にこういう発想は皆無だろうなw

590 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:01:26 ID:vheF+lRy0
堀江や村上は負け組みだろう
いまの日本の勝ち組は孫とか三木谷だろうが
朝日の記者はなに考えてるんだ


591 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:01:47 ID:xSjmR7SV0
アメリカのケースは、節税対策とキャンペーンでしかないのにな。


>>1の執筆者は脳内が小学生ぐらいなんじゃない?

592 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:02:09 ID:lglzEi3c0
孫は大学作ったりして鉄道王バンダービルドみたいだね


593 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:02:12 ID:0OH0pG/r0
>>577
さすがに数千億も持ってたら経営センスがずば抜けてるとしか思えない
パチンコ店やサラ金以外でそれだけの資産を築いたら尊敬できると思う

594 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:02:15 ID:QtQq0Pyq0
サラ金経営者が寄付を何千億もしても却って白けるだろうな。
貧乏人から絞りあげた汗と涙がお金に化けたと思うと。

595 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:04:27 ID:fpRHy1zF0
とある理由で、2010年に自殺をする大富豪が出るかもしれない。 >アメリカ


596 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:04:28 ID:ebFVWfz+O
寄付金に対する税制が日米で全く違うことアサピはわかっているのか

597 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:06:10 ID:r3dvQQmZ0
年収平均1,800万の朝日社員が慈善団体に寄付すればいい。

598 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:07:07 ID:mSCaIrUy0
>>593
つ【三木谷】







すまん、俺はどうやっても尊敬できそうにない

599 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:08:25 ID:jn5SzXYx0
>>596
なら変えればいいんじゃね?^^

600 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:08:32 ID:wWNAB5ZU0
>>591
>>1の記事は財産の大半を寄付してるんだが、
何の節税になるんだ?
手元に生活費だけ残して全額寄付したら、還付金が2兆円くらい帰ってくるのか?

601 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:09:25 ID:Av2ExOa50
>>593
そう?任天堂の山内さんだって別に清廉潔白に稼いできたわけじゃないし、
西武の堤家だって信用に値するとは思えない。
純粋に金を稼いだってことに関してはすごいと思うけどね


602 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:10:22 ID:rTjaHmId0
しかし 堀江は自社株で儲けただけだし
村上は人の金で儲けをだしただけだろ。
確かに両者は金持ちだが、日本にはもっと金持ちがいる。そいつらみてみろ。ぜんぜん社会還元してないから。

長者番付で名前を連ねてるパチンコやサラ金の人間なんて余計ひどいだろ。

603 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:10:54 ID:X2tU5VpaO
堀江だって富豪を10年以上続けられたらそういう境地にたてるよ

604 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:13:35 ID:VpGlE9HM0
>>602
ホリエモンは宇宙開発という文化的な事に金を使おうとしてただけ
パチンコサラ金、まだ見込みがある。

605 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:13:37 ID:b6sjlBua0
一方、朝日のトップは息子に大麻を与えた。

606 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:14:30 ID:XshcG1YP0
>>590
どっちも内情は火の車だよ
特に最近三木谷はやばいとの噂がまことしやかに
孫は前々からそう言われてる割には持ってるので妙な安心感を覚えてる投資家もいるw

607 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:18:32 ID:mSCaIrUy0
>>606
禿はサラ金持ってないからな、楽天もライブドアも最初はともかく今やサラ金
を筆頭に金融会社のくせにIT企業だなんてマスゴミが言うからおかしくなる。

608 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:19:23 ID:X2tU5VpaO
高給取りの朝日社員はどんな寄付をしてますか?


609 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:21:57 ID:VpGlE9HM0
日本も寄付で税制上の優遇が得られるように法律つくればいいじゃん。
日本は税金を役人が取る事ばっか考えるから無理か。

610 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:22:41 ID:2mz2F4pG0
こういう記事はまず自分のところの社長が寄付してから書くから
説得力が出るものなのに朝日と来たら…

611 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:25:58 ID:wWNAB5ZU0
>>609
寄付金控除したかったら赤十字が良いよ。
色々メリットがある

612 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:26:23 ID:N7sZ1sKuO
堀江も村上も資産はゲイツやバフェットの1%にも及ばないだろ。しかもまだ成長中だし。

それなのに、比較してるのはおかしい。


613 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:28:56 ID:GFshrdfrO
   ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ     /⌒`⌒`⌒` \      / ̄ ̄ ̄`⌒\
  ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    /           ヽ    /          ヽ
   l  i''"        i彡  (  ノ⌒〜⌒〜⌒ヽ、 )   |  _,_ _人_   .|
  .| 」   /' '\  |   ヽ/    \, ,/   i ノ    ヽ|´ ┏━ ━┓`i /
  ,r-/    ■■■  |    |   <・>, <・>   |     .|  ■■■■  |
 l       ノ( 、_, )ヽ  |    | 、  ,,,,(、_,),,,   ノ|    (6|   ,(、_,)、.  |6)
 ー'    ノ、__!!_,.、.  |    ヽ   ト=ニ=ァ   /     .ヽ  トェェェイ  /
 ∧     ヽニニソ   l     \.  `ニニ´  /        ヽ. ヽニソ /
    ヽ.  `ー--一'  .ノ       ` ┻━┻'           `ー一'
      逮捕済          現在調査中          逮捕済
  ご協力有り難うございます              ご協力有り難うございます


614 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:29:55 ID:5ioCkFVC0
>>569
んなんことないよ。

バフェットだから日本だと野村徳七でも出すとすげーためるの速かったぞ。
途中でも取り上げられてないしさ。

615 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:33:57 ID:WsJd8R1W0
なんか朝日が言うと胡散臭いなw
伝統ってそんな古めかしい物オマイら大嫌いだろ?

つか社長の息子はどーなった?

616 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:35:33 ID:C/csy/lW0
財団は無税だし、相続税も取られない。
富豪が自分の影響下にある財団に寄付するのは当たり前だよな。
ロックフェラーなんて自分の財産を財団に預けて国家予算並みの資産を無税で相続してるじゃんw

617 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:37:21 ID:namd3lh00
どうしてスレタイに朝日って入れないの?

618 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:37:47 ID:yNHkLhmY0
>>545

オスカー・ワイルドのコメントだけゲラゲラ笑える。

619 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:38:51 ID:QSoft5Sc0
堀江は人にお金は貰うものでは無いと言ってたの何回か耳にしたな。

620 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:39:34 ID:SSCl4G7jO
役人は、社会に還元しているって聞いてないな〜
無駄遣いや横領は多いくせになー

621 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:41:11 ID:A9DZq6bz0
アメのいい部分ばかり主張したのは小学生までだった

622 : :2006/07/04(火) 16:42:32 ID:FZTmDiJm0
とりあえず、この記事書いた記者は
アメリカと日本の税制や経済事情の違いすら把握してない無知てことでオーケー?

623 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:47:40 ID:ZQj5qSZ40
ホリエモンが「カーネギー」「ビルゲイツ」並みに暴利を貪り、その上で
自らの支配下にある財団にはした金を回し、偽善を振りまく。
こうすればライブドアのいかがわしいイメージも消え去り、晴れて「大物
財界人」「慈善家」「パトロン」などの輝かしい肩書きを得られる。
と、朝日の社説は言いたいわけだwww
ライブドアがNTTを完全買収するレベルだなwww

しかしこうも現実を無視した社説が日本を代表する新聞に載るんだから、
日本もオシマイだね。

624 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:52:45 ID:EYEa5mu40
アメリカでは寄付=使い道を自分で決められる納税って言われてるらしいね

日本と比べてもしょうがないね

625 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 16:55:43 ID:pijftNuTO
堀江、村上だけじゃないじゃん
日本の金持ちは昔からこんなんでしょ
でも政党への寄付金控除額は広がったんだよね

626 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 17:04:38 ID:DsMrzs6x0
個人事業主なんかは、NPOの郵便優遇を利用して、
DMマーケティングで寄付した金をペイしようとするんだな。

あっぱれな心意気だとは思うが。

627 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 17:10:53 ID:TdvxNtd50
桁が違いすぎる。同列にプチ金持ちを批判するな

628 :ココ電球(∩T∀T)  ◆Olz.C.gJ3k :2006/07/04(火) 17:13:47 ID:+TotNSXJ0
俺も追証の支払を他人に寄付したいです

629 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 17:14:56 ID:eDoKMXTA0
バフェットってカッコいい名前だな。バフォメットみたいだw

630 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 17:16:15 ID:YhHwRpq80
なにこの無知記事。
というかマジで税制改革しろ。

631 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 17:16:44 ID:y869mcklO
オレ的には堀江氏や村上氏にフジ買収して
イメージをまったく違うものにしてほしかったな

理由としては “いいとも”にいい加減うんざりしとるからね

632 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 17:21:45 ID:y869mcklO
『みの』はうざい範疇を超えて臭い
汚物みたいな腐敗臭がするのでテレビが汚されるから奴のでるのはパス

633 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 17:56:21 ID:CpZKUAA80
朝日新聞さんはどうなんですかぁ〜?

634 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 18:38:37 ID:sZ2LaZMI0
「プロティスタンティズムの倫理と資本主義の精神」

に限定せずとも割りと普遍的でしょ。



635 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 18:45:08 ID:ZZ1g4VenO
でもさあこういう還元の仕方ってどうなの
目くらまし、ガス抜きみたいで本質じゃないよね
そりゃあ還元しないよりいいだろうけど

636 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 19:00:47 ID:y869mcklO
朝日は捏造のおわびに無料配布をする慈善事業しなきゃダメ。

買いたいやつは買えばいいだけだし

637 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 19:07:24 ID:Z6DICK6q0
馬鹿じゃないの?アメリカでは単純労働者は使い捨てのゴミみたいに
扱われるんだよ。先進国で世界一所得の格差がある国だよ。
トップと下の給与格差は445倍もあるんだよ。だから可哀相な〜
貧しい人々に寄付してやってんだよwそりゃそうだよな。社会的な格差を
無くすよりたまに寄付してやった方がいいもんなー

日本は富の配分が比較的公平でしょ。何でもアメリカアメリカ言うな

638 : :2006/07/04(火) 19:41:53 ID:Hy+UGpcO0
米国の大統領もパピーのお陰で2世だが(・ω・)。

639 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 19:47:30 ID:MYydLLdg0
ゲイツのマイクロソフトもバフェットの持ってる株の会社も
独占型企業
要は消費者に不当に高く売りつけて、そのあがりが一極集中的に
集まってる

640 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:03:53 ID:fpRHy1zF0
>>639
バフェットが持ってる会社って何をやってる会社なの?


641 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:12:54 ID:wEAW0YgtO
寄付による税制優遇とかロビー活動とかウラがないこともない

642 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:16:30 ID:j2D7Yg5MO
キリスト教の影響も大きいよ。
助け合いの精神が強い。
日本は働かざるもの食うべからず。

643 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:19:23 ID:xC7tTR0J0
こういうのは、記名記事にしてもらいたい。

644 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:23:26 ID:YYQdv9fw0
まあ、突っ込みどころは幾らでもあるが、
所詮はアカピの社説だし、突っ込むだけマンドくさい

645 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:26:25 ID:5ChDA3bX0
結局ケネディ家は慈善事業に寄付もせず、金儲けと政治ばっかりやってたから
一族みんな悲惨な死に方してるわけね。

646 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:26:55 ID:z9d9gu6N0
朝日テメー妄言売っていくら儲けてんだよ
還元しろよホラ

647 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:27:32 ID:1AbwwdhN0
そんなにおかしなことも書いてないと思うが。
とりあえず朝日だから叩いてるのかね。

648 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:30:11 ID:CuIN8FlP0
>>647
金持ちの桁が違う。

649 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:30:50 ID:LwxrcwEH0
朝日はたしかに社会に貢献してますね。日本の左上あたりの国の。

650 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:32:12 ID:DP/yQj6I0
下請けや孫請けを泣かすだけ泣かして「寄付」なんておかしいだろ。
せっかく稼いだ金を寄付するくらいなら最初から稼ぐなよ。
給料アップしろよ。

651 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:33:34 ID:DvEUq/U00
アメリカは貧困層でも、なんとかして自力で身を立てたい
施しを受けたくない、という気概のある国民性だからな。

日本人みたいに、貧困層が俺にも少し恵んでくれよとか
金持ちは貧乏人に施すのが当たり前だ、なんて偉そうにしてる
国じゃぁ金持ちも寄付する気にならんだろうな

652 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:34:03 ID:8jmEys2MO
アメリカって寄付の精神もあるけど税金で寄付分は控除対象になるんだろ?
黒柳徹子が日本は寄付しても控除にならないから寄付が普及しないとか言ってた記憶があるんですが…

653 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:35:20 ID:LwxrcwEH0
>>652
イエス。

654 :Phoeni10 ◆5UZJGuAJjk :2006/07/04(火) 20:35:51 ID:CVTltzdt0

朝日は日本を貶めるためなら何でもネタにするよな。
逆に「こんな莫大な寄付が出来るほど財を成せるとは
日本などと比較にならないほど凄まじい格差社会だ」
とは言わないんだな(w

655 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:39:27 ID:52Ajz21N0
>>1
なぜ岩崎、住友、三井らの名前は出さないのかな?
広告主ちら見して記事書いてんじゃねーよw
ヘタレマスゴミめ!





656 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:41:02 ID:68EoK5br0
マスゴミ

657 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:43:09 ID:m9yXCD9lO
>>651
日本人→×
在日朝鮮人→○

658 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:43:12 ID:DOU+4RwO0
>>652
何か理由あるのかなぁ?

659 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:43:42 ID:PiTRMP4m0
>>652
寄付って財務官僚が極端に嫌がるんだよ。
行政機関の意思決定は予算編成を通じて行われるでしょ?
寄付→税収が減る→自分らの影響力が落ちるって発想があるから。

660 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:45:36 ID:iz2I2mnO0
やっぱりアサヒか

661 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:49:45 ID:8BXCKSq9O
アカピ新聞は漏れの大学に寄付講座とか一応持ってたぞw
現代メディア論の授業だけど、結構楽しかった

662 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:50:13 ID:+N9p4a2O0
タイトルで朝日とわかった

663 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:54:21 ID:9n5TnVW40
村上や堀江とかばかりに言ってないで、今の日本のグレー企業はどうなんだよ。
オリックスとか、オリックスとか、オリックスとか。

664 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 20:54:38 ID:dST/XwVC0
所詮成金は自己満足で他人に「持ってるぞ」を見せびらかしたいだけの
浅薄な存在でしかない。逆に言えばそれだからこそ成金というわけだし
成金以上の存在には逆立ちしてもなれない。

665 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 21:24:53 ID:IEdteMF60
>>34
アメリカでもカルヴァン派?とか
金稼ぐのおKの宗派とかあるんじゃないの??

666 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 21:26:40 ID:4U3fxY8r0



    日本の伝統的な考え方は寄付をする行為というのは偽善だから仕方ないw



667 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 21:32:49 ID:gNSWEnNt0
これ以上語ること無いだろこの話題。

203 Name: 文責・名無しさん [sage] Date: 2006/07/04(火) 07:00:02 ID: hhyAbRF3
    「勝者に求められること」をしない人が経営する会社の広告を載せなければええやん♪
    1.武井保雄&一族    5940億円【武富士】(サラ金)K
    2.毒島邦夫&一族    5720億円【サンキョウ】(パチンコ)K
    3.佐治信忠&一族    5170億円【サントリー】
    4.森章&一族       4950億円【森ビル】
    5.辛格浩&一族      4950億円【ロッテ】K
    6.糸山栄太郎       4620億円【新日本観光】
    7.柳井正&一族     4620億円【ユニクロ】K
    8.伊藤雅俊        3960億円【イトーヨーカ堂】
    9.福田吉孝&一族    3520億円【アイフル】(サラ金)K
    10.孫正義         3410億円【ソフトバンク】K

(長すぎって怒られた。続きはマスコミ板社説スレで)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1150535791/203

668 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 21:42:08 ID:CuIN8FlP0
朝日新聞さんはどうな(ry

669 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 21:45:57 ID:KsaeTNEy0
>>18
そもそも日曜日というのがあって休めるのはキリスト教のおかげ

670 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 22:09:20 ID:DsMrzs6x0
日本の場合、寄付精神無き資本主義によって理想郷がやがて訪れるよ。
つっても、アメリカの再分配も決して上手いこと言ってるとは思わないが。


671 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 22:14:28 ID:WWXdlYts0
寄付が悪いとは言わんが、
モノ買ったり人雇ったり給料上げたりする方が偉いだろう。

何で寄付がもてはやされるのかが分からん。

672 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 22:19:36 ID:RCjVfbT70
>>1
>そうした中でも勝者が社会還元で応える伝統は残っている。

高収入の朝日新聞社員は、低収入層に何か還元していますか?



673 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 22:26:59 ID:laEXQpFT0
>>671
無能者に楽して金が入るから。

674 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 22:32:08 ID:DvEUq/U00
SBIの北尾も、孤児施設かなんかに援助してるんじゃなかったっけ?

675 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 22:48:09 ID:iVkmD5sG0
金持ちはねたまれるのだから
社会還元すべきだ


676 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 23:50:42 ID:0bcjLe3U0
日本には勝者になる前に重税でつぶる伝統が残っている

677 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 23:52:11 ID:g7nQW0Qd0
このバフェットって人は、相続税の負担をゼロにすることには強く反対してるらしいな。

なんでも、機会の平等を担保するためには必要との認識らしい

678 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 23:52:37 ID:VospQ+Uz0
パチンコサラ金オンパレードの長者番付は廃止

679 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 23:53:38 ID:ZUArWPjk0
>>676
日本の税制で潰れるなら、アメリカでも潰れるよ

680 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 23:53:41 ID:RCjVfbT70
>>676
正確に言えば、ようやく勝者になれる土壌が培われたと思ったら、それが台無しになりそうになる。
累進性の締め付けがまた厳しくなりそうだぞ。

681 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 23:58:29 ID:tDFj3PtW0
>>1
こいつらなりすまし朝鮮人どもは
以下にして税金を払わないかしか考えてないからな
ましてや寄附なんぞするわけがない

682 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 23:58:47 ID:ZUArWPjk0
年収900万ぐらいの人なら、実効税率は日本の方がはるかに軽いぐらいだぞ。

683 :名無しさん@6周年:2006/07/04(火) 23:59:59 ID:kJLTYuZ30
え?日本でこんな騒ぎになるような何兆も寄付してる奴なんて前に居たっけ


684 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:00:33 ID:WK/epXWN0
>689
年収900万で勝者だの成金だのいわんだろう

685 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:01:06 ID:oThg3nP/0
>>674
山口組系フロント企業に関わってた北尾さんがどうかしましたか??

悪人ほど、分かりやすい売名行為をやりたがる・・・

686 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:01:14 ID:9pOKN8RpO
成り金て言葉使ってるあたりで筆者の悪意が見える。
短期間に裕福になること自体は悪いことじゃないし
先祖代々の金持ちは社会に還元しなくていいのかよ、と思う。

687 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:01:43 ID:f7UHuwcU0
寄附した先が腐ってるところが多いからな。

死ぬ死ぬ詐欺しかり。

688 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:02:13 ID:7XyRjBnz0
>>681
アメリカと同じように、寄付控除を効かせるように税制変更したら
日本も必然的に寄附が増えると思うよ。

節税の徹底振り、その美学に関しては、アメリカの意識は日本より数段高い。
「はい、トニー、今年はこうこうこういう風にいじくって、これだけ節税できたんだぜ」
「わお、ビル、クールだね」みたいな感じで。いや、これは嘘としても。

アメリカでも奉仕の精神で寄附してる人はどれだけいるやら。
バフェット氏はかなりの例外。

689 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:03:18 ID:t3o7o9C70
1000万〜2000万くらいが一番きつい

690 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:03:39 ID:MDDGRJOu0
バフェットやゲイツと比べてやるなよww
全てにおいて月とすっぽんだろ

691 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:07:50 ID:7XyRjBnz0
>>684
最高税率なんて、それこそほとんど変わらないぞ。アメリカと。

なんか、日本は金持ちには厳しいみたいな思い込みが激しい人がいるが
平成に入って段階的に是正(といっていいのかどうかは知らないが)されてる訳で


692 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:08:30 ID:AfJoFycX0
ゲイツ君のいいところは積極的な政治参加だ。しっかりと先生方への献金も欠かしていないところが
日本の跳ね上がった若手経済人とは違う。資金面でのしっかりとした国政参画は経済人の重要な
社会的使命だ。

693 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:08:33 ID:iCiYrGcTO
アメリカでは寄付の全額が所得税の控除対象になる。

税金を納める代わりに寄付をする感覚だから
アッチの金持ちはホイホイ寄付できる。

オマエラそんなことも知らねーの?

694 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:08:46 ID:X1z34tLL0
やっぱり朝日ってバカだな
4兆あったら、そもそも朝日新聞本体が買えるだろww

695 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:08:46 ID:OvXijrshO
つうかバフェット様が村上程度の資産だった時は、慈善事業に力を注いでなかっただろ。
>1の記事は何でもかんでも当てつけすぎ。

696 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:11:13 ID:7i0cyqXK0
キリスト教でしょう 唯物論の朝日は説教できる立場にないよ

697 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:12:21 ID:B+8P4cAu0
「少数の富裕層と多数の貧民層」
富裕層にとって貧民層は収奪の相手として生かさず殺さずの状態が好ましいのである。
もしも貧民層が絶滅すれば、収奪の対象を失った富裕層もまた滅んでしまうからである。

698 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:12:32 ID:NyQlLgIh0
堀江や村上は叩かれても、消費者金融やら派遣会社の社長は叩かれないのだな。
もっと広告打っとけば良かったのか?

699 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:15:15 ID:MeRG7xXm0
堀江や村上って比べるのも叩くのも間違ってまつよ!

700 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:20:30 ID:fRnPzlb70
ウォーレン・バフェットと村上を比べるのは
象と蟻の大きさ比べるようなもんだろ・・・・

701 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:22:17 ID:dQzJ5L8U0
朝日がアメリカを褒めるなんて、どういう風の吹き回しだ?
保守旋回まであと一歩か

702 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:24:14 ID:kFqg/e6a0
>>1
堀江や村上なんて可愛いもんでしょ。
もっと巨悪を叩けよ。

703 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:29:26 ID:Vp1IZh040
日本の金持ちは小金持ちとかプチ金持ちが多いからな〜、、
うちの婆ちゃんの妹、身寄りがないのに、何故か貯金が1億近くあるし、、

704 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:36:05 ID:KlmS27w00

・・・やっぱりアカヒか・・・

705 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:39:45 ID:lv7Bj0+c0
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 ぐらい読め!
バカヒが・・・。

706 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:40:01 ID:G2ir0iIV0
寄付が何でいいのか、分からない?
ばかじゃねーの?
貰った人が自分の目的で金を使えるからいいんじゃねーか。(当たり前すぎる)

腹すかせて死にそうな人が自分の食いたいもの食えるようになればいいことじゃん。
貧乏で高等教育を受けられない人がお金貰って学校に行けるようになる、いい事ジャン。
なんで分からないのかが分からない。

いちいち炊き出ししてこれを食えってか?
貧乏人のための学校を作ってここで学んでおけって?

707 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:41:15 ID:QrQWmrmY0
ジャッキーも凄く寄付してる
アメリカのセレブも寄付することへの価値、メリットを分かってる
ステータスとしてではない。妬みの回避、広告、税免除の実益もある。
なにより勝ち組が寄付するのはデフォの大衆姿勢

こーゆースレはいいっすね
でも堀井、村上はわかりやすいけどなあ。出る杭は打たれた同情票もあるんじゃね
それよりバリバリバリューとかでて調子のってる人おおいでしょ

708 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:44:23 ID:D9s+XM2NO
日本の経営者が敬虔なクリスチャンでもないかぎり社会貢献なんてせんよ
資本主義と拝金主義はちがうって

709 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:44:32 ID:i/Cf9LtpO
アメリカは寄付の多寡に応じて税金控除されるからな


710 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:45:58 ID:pX+Ctfgf0
なんで負け組みを作ることを前提にしているのかがわからない

711 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:47:12 ID:lv7Bj0+c0
>>710
カルヴァンの予定説によると、喪前は負け組みだからさ。

712 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:48:18 ID:gF5uXjZd0
アホ草杉。
巨万の富を築いて引退後に「財団に財産を移動」するのと比較して
まだまだこれからがあったはずの投資家・経営者に寄付強要ですか?

ていうか米の巨額寄付の殆どは「自分で作った財団で財産管理」してるだけ。
ロックフェラー財団とか超有名だろうが少しは勉強しろよ・・・・

713 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:48:37 ID:5ai3fwKu0
自己犠牲を強要したり、そうでなくとも露骨に要求したりする最低レベルの
浅ましさよりよっぽどマシだと思うがな。

714 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:50:19 ID:9gRPauf1O
ソロスやバフェットは所詮ユダヤ系財閥の小間使いしかねぇんだから褒めても意味ないだろうに。

715 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 00:58:48 ID:foxNdi4o0
 赤字会社で社屋の土地を国面倒見てもらった朝日のバーカ、バーカ。
税制が違うんだよ。偉そうな立場から無責任な妄言を述べず
日米の現実を比較しろよ。企業にも個人にも年収に対しての
寄附の控除対象、金額、割合が全然違うんだよ。
フィロソフィーの育たない国なんだよ。同じ金額稼いでも手元に残るお金は
大きく差がつくんだよ。

716 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:00:27 ID:QrQWmrmY0
>>712
エイズ基金とか他団体とかにも寄付してるよ。マメに
まだまだこれからなヤツは寄付しなきゃいーじゃん。
金持ちほどケチってのが日本。そごうの会長あれなんの生き物?

717 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:00:28 ID:NHdrVOFx0
>自己犠牲を強要
今日本で負け組にそれを要求しているのは勝ち組だし。
寄付(投資)をしないなら要求する権利はない。
ま、資本主義の末路で崩壊するでしょう。
日本で累進課税を緩めたら北朝鮮のようになるだけだった罠。

718 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:02:18 ID:D9s+XM2NO
もし堀江が「日蓮を信じないと国が滅ぶ」系の信者だったらその団体にすんげえ寄付すんのかな
これは禁欲倫理というか日蓮の時間差詐欺だなw

719 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:03:37 ID:5ai3fwKu0
>>717
自己犠牲を強要した?

それって安い給料のために働くとかそういったこと?

自分の私財を義務もないのに供出しろって言われたって事ではなくて?

720 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:08:47 ID:V04bkg1r0
孫正義が大学作ってるのはスルーですか?

721 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:10:26 ID:NHdrVOFx0
>>719
ニート無職ホームレスを弾圧して、賃金が安くとも環境が悪くとも
働かなければならない、お上や企業にご奉仕の労働至上主義を
国と勝ち組企業が一緒になって推し進めていること。
昔からそんな国だっただけで外国のてこ入れで少しマシになったのが
また戻っただけど。

722 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:11:36 ID:puLl0ksV0
免罪符は買えるものなのかな?
果たして天国へは行けるかな?

723 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:13:31 ID:+YXcCLoH0
多分二人だって6兆円くらい資産があれば4兆くらいは寄付しただろうなw

724 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:14:01 ID:izIXfu800
トヨタよー
こんなこと、ぜってーしないな

725 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:14:48 ID:5ai3fwKu0
君は良いマルキシストになれるね。

選択肢が無いってことじゃなく、やらんでもいいのに己に不利益な事をやるってこった。


726 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:17:40 ID:olX8i4540
投機家の金なんて元々は世界中の人たちから巻き上げた金と同じ。

727 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:18:33 ID:sgJHjl8e0
ビジネスの勝者は社会貢献を汁。

私財を溜め込むだけなのはフェアじゃない。

728 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:18:59 ID:/P9WeVgu0
で、朝日の人はいくら社会還元されてるんでしょう?
息子が麻薬の散布してるんだから、犯罪還元か。

729 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:21:29 ID:66Ala1w70
日本の場合

死に金禁止法を成立させるべきだな。

貯蓄額すべてが国内国外あわせて1億円以上のものには、1億円以上の
貯蓄を認めない法律だ。

それ以上の場合1000万円につき500万円の寄付を強制し、その文、税金
での優遇を行う。

デフレは二度とこれでおきない。またこの法律は海外に資産を移動させようと
させまいと関係なく適用される。

730 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:22:16 ID:OT3SHpDc0
個人資産の額の桁の違いだと思うんだけど。

731 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:26:13 ID:QYYvWfX70


「経済無き道徳は寝言だが、道徳無き経済は犯罪である」二宮尊徳

732 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:28:02 ID:JQRrUIfn0
堀江すっかり
リバウンドして
太りまくりだと。。

また非難あびるよなぁ。。。

すっきりして男前になったから2ちゃんで急に擁護増えたのに。
絶対また豚よばわりだよ。そこらへんの危険性わかってるんかしら。

もっというとやせて男前なら、マスメディアや世論も堀江擁護で無罪。
太った豚なら叩かれて有罪の可能性もありだよ。

733 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:35:49 ID:9nwZ1PJY0
日本の金持ちで寄付している人、任天堂の山内、Sonyの最近死んだ人、松下幸之助、

パチンコとサラ金系の金持ちは脱税しかしない。

734 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:42:09 ID:AwkTNN9E0
>「安倍・統一教会・祝電スキャンダル」に関する情報の削除や妨害活動が活発化していてるようだ
>誰が、それをやっているかは、ほぼ予想がつくが、それにしてもいやな感じである。
>安倍は、北朝鮮の「拉致被害者母子再会シーン」を見て、北朝鮮は情報統制下にあり
>自由な発言の出来ない国だから…、母子再会劇は北朝鮮のヤラセだ…なんて、馬鹿でもわかるような「正論」を
>いつものようにペラペラと馬鹿の一つ覚えのようにまくし立てていたが、それなら、聞くが、
>日本には言論の自由が保障されているというのかね。そもそも、今回の茶番劇の裏でほくそ笑んでいるのは
>誰なのか。安倍官房長官一派だろうが。
>たとえば、NHKの「女性戦犯法廷報道」への「政治家の弾圧」を巡って、安倍とトラブルを起こした
>NHKや朝日新聞は、今でも自由に「安倍スキャンダル」を報道できるというのかね。
>出来るわけないだろうが。
>ということは、日本にも言論の自由なんてないのだよ。だから、ゲリラ的な情報伝達空間として
>ネットやブログや「2ちゃんねる」が活発化し「安倍・統一教会・祝電スキャンダル」に関して
>活発に動いているのだろう。
>新聞やテレビや週刊誌は、仕方なくそのネット情報を後追いしてお茶を濁しているだけだろう。
>ところが、止せばいいのに、そのネットやブログや「2ちゃんねる」への妨害、規制、弾圧が、
>誰か知らないが、何か大きい勢力によって、始まろうとしている。
>「安倍・統一教会・祝電スキャンダル」関連のサイトやブログや「2ちゃんねる」のスレッドが、
>続々と妨害を受け、特に「2ちゃんねる」のスレなどは、次から次へと削除されている模様だ。
>彼らが何を恐れているかはいうまでもなく、明らかだろう。これまでは、ブログや「2ちゃんねる」を使って
>情報操作、情報工作を展開して、ネット住民を「●●マンセー」の方向へ誘導してきたはずだが、
>その情報工作の実態が暴露され、ブログや「2ちゃんねる」による情報操作が逆効果になりつつある現在、
>今度は、ネットやブログや「2ちゃんねる」に対して妨害工作と弾圧作戦に作戦を変更してきたというわけだろうか。


735 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:42:47 ID:d8aLMB380
動画、統一教会主催合同結婚式に祝電を送る安倍晋三
ttp://www.youtube.com/watch?v=5sSv38hd6fs

動画、統一協会関連のイベントに群がる議員たち
国会議員の名前が続々登場編
ttp://www.youtube.com/watch?v=0f7StnoPKgw

動画、新しい歴史教科書をつくる会の会長小林正が統一協会イベントに参加
ttp://www.youtube.com/watch?v=2DMmr_C5Xl0


736 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:44:58 ID:BOGBt8/A0
ほりえもんと村上が山下みらいに寄付したら神なんだがw

2ちゃんでスレたちまくりだろうな。

737 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:47:53 ID:6Am1c1jj0
>株式投資と企業買収で財をなした
この人は何か社会に付加価値を生み出したのだろうか。
なんか私には競馬で一山当てたと同義に聞こえるのだけど・・・

738 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:47:58 ID:HJa5uKU70
日本の宗教団体に寄付してもほとんど慈善活動しないんだから寄付が少なくて当然だろ。

739 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:48:35 ID:0tS6ifLs0
日経も同じ論調だった。所詮カネ持ってないヤツの僻みなんだよ。
雇われてるクセに。

740 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:56:37 ID:Tl7m0I+B0
税金対策って面もあるんだろうが、
それだけでは語れない部分はもちろんあるんだな。

例としてあげるなら、
アメリカの金持ちは養子をたくさん引き取る。
それも馬鹿みたいに。
それも社会貢献の一部って考えがあるんだな。

日本の金持ちは会社を立ち上げようとするね。
合法的な脱税だよ。
アメリカは金持ちは社会に還元しなければならないって、
考え方が強いね。

741 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 01:58:15 ID:HJa5uKU70
宗教法人は論外として、財団は天下りの巣窟だしどこに寄付すればいいんだ?
胡散臭い団体をよく調べもせずに寄付なんて無責任なことするくらいなら
自分で社会に貢献していると評価できる企業のものでも買ったほうがまし。

742 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:00:41 ID:Tl7m0I+B0
>>651
アメリカの貧困層。
黒人が多いな。
彼らにそのような気概はありません。
勘違い甚だしい。

アメリカのように行き過ぎた新自由主義、市場原理の国では
このような善意でもないと社会が腐敗してしまうんだよ。
ガス抜きのようなもんだ。
だからこそ、アメリカ政府も黙認する。
本来なら自分達に入ってくる税収が寄付に流れてるんだよ。


743 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:02:05 ID:GNKWFqUrO
逆にアメリカだと寄付とかに消極的で
メチャクチャ叩かれた奴いなかったか

744 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:08:25 ID:72WRoanCO
あれ?
アメリカの富豪がやる慈善事業って、節税目的が大半じゃなかったっけ?

745 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:11:44 ID:CEdKmW1p0
金を出した人間が賞賛される社会じゃ無いのに出す奴などそうはいない。

746 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:12:35 ID:kclBfcpLO
すごいね朝日w
バフェットが兆円単位で寄付するのは尊敬に値するのは確か。

でも寄付しない金持ちを社説で名指しで叩くのはちがうだろ。
だいたい堀江とか村上がブイブイ言わしてた時にヨイショしまくりのくせに、手のひら返したようにたたき始めるのは人として間違ってる。
社説の中の人は1000マンの年収の半額以上寄付してるんだろうから、こういうこと言う資格あるのかもしれないがwww

747 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:19:47 ID:kQCJ5DI50
なんだか言い訳じみた報道だな
それ以前に、アメリカ人の年収のうち上位10%が下位10%の何倍あるか報道してみろよ

748 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:21:27 ID:6WaRduBX0
欧米では愛国心のない奴をエリートとは呼ばないんだよ。w

749 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:22:03 ID:Tl7m0I+B0
>>744
節税と言うか、
取られるぐらいなら、寄付した方がいいって考えだろうね。
寄付は控除が受けられるから。

この寄付もそうだけど、これは節税ではないよ。

750 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:23:37 ID:c6gWSf7c0
561 名無しさん@HOME 2006/07/04(火) 22:40:01
来年度から施行される「公営住宅法施行令の改正」と「公営住宅管理の適正な執行」によって
ここで勝ち組気分になってる公営住宅住まいのニートの未来は暗くなったぞ。

入居名義人が死亡や離婚でいなくなった場合、原則として配偶者しか名義継承できない。
配偶者がいない場合名義人の子供や兄弟姉妹は出て行かなければならない。

単身入居可能年齢基準が現在の50歳以上から60歳以上になる。
入居申込み時に預金、有価証券、不動産など換金性を有する資産を自己申告させ
保有資産を自治体が確認できるよう同意書の提出を義務付けた。

以上新聞では赤旗しか載せていなかった情報。
他の新聞では「よその県営住宅へも引越しが可能に」とか
「小学生がいる家庭は収入超過でも優先的に入居可能に」なんて事しか書いてない。
小学生がいる家庭の優先入居も、中学に進学したら適用されなくなるんで
すぐ出て行かざるを得ないのは書いてなかった。

親と同居してるニートは親が死んだらすぐ出て行くんだよ。
親の介護のために同居してる夫婦者も、その親が名義人なら
親が死んだら出て行くんだよ。
いまから金貯めときな。毎朝、親が生きてるのを確認しな。

751 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:23:45 ID:G5oliy0Q0
同じ日本で比べろよ。
比べるなら成金と財閥だろ。
旧財閥やら麻生セメントは多額の寄付をしてるんだろうな?
まさかそいつらも「浅薄」かよw 
手を変え品を変え最近の若者を叩きてえだけじゃねえか。



752 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:32:40 ID:Tl7m0I+B0
日本でも寄付に対する税制が改善されれば、
少しは寄付総額も上がるだろう。
だけど、アメリカには遠く及ばない。
アメリカと日本の差は現在300倍を越えている。
GDP比で比べてもこれは離れすぎてる。

宗教の差や根付いてきた文化。
一番大きい要因に「所得の格差」がありますな。
アメリカは所得の格差があまりに大きい。
(アメリカの貧困層は医者にかかることができません。)
それが一番の原因だろうね。

ただ、日本でも「所得の格差」が急速に広がってる現在、
寄付文化が根付いていくかも知れません。
根付かなければ新自由主義など崩壊するでしょう。


753 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:33:15 ID:4c9gdV/lO
社会の手当てを寄付に任せると、金の行き場が偏るんじゃないかなあ。
目立たないけど重要な分野は無視される可能性がある。

754 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:38:19 ID:8QLK71tu0
ところで朝日新聞社は社主の村上家や上野家にも
莫大な寄付をするように言ってるんだろうな。




755 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:38:43 ID:V04bkg1r0
10年ほど前だがハンガリーでは
自分の納めた税金の10%だかなんだかは納税者が税金を使って欲しいNPOなどを指定して
そこに税金が流れる制度があった。
だから税金の申告の時期になると新聞にわが団体を税金の受け皿に指定してくれと広告がいっぱい載っていた
自分の税金がどう使われるかに関心を持つことができるなかなかいい制度だと思った

756 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:40:01 ID:XLmlv9rz0
>>737
株式投資と企業買収で財をなした人間は
何ら社会へ付加価値を生み出して無いと言うなら、
一介のサラリーマンなんて本当に無価値だろうに。
一介のサラリーマンがそれだけ税金払ったか?
それだけ消費したか?何か寄付したりボランティア活動をしたのか?
有能者は施しをすべきだって無能者が勝手に言ってるのと同義に聞こえるね。

757 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:41:15 ID:6WaRduBX0
欧米のエリート感=人のために犠牲になれる人間
東洋のエリート感=人を踏み台にのし上がる人間
欧米の軍隊じゃ隊長が先頭に立つが東洋じゃ後で声だけ上げてる違いだな。

758 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:44:37 ID:70BPnl3v0
そもそも儲けてる金額の桁が違う

759 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:45:37 ID:G5oliy0Q0
寄付よりまず普通に税金払え。
コクドが1円も法人税払ってないとかなんじゃそりゃ。



760 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:46:04 ID:72WRoanCO
>>749
アメリカの富豪がよく財団を設立して、そこに自分の資産の殆んど寄付するのは、
慈善団体だから税金は格安、お上も手を出し辛い、その上金は実質自分のものになる
っていう筋書きがあるからだって話を昔聞いたような…

まぁ、ソースは俺の記憶以外無いんだけどね。

761 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:47:52 ID:L6i1269v0
朝日の記事か
お前が言うなって感じだな
参詣の記事なら良かったのに

762 :銀河系殴り込み艦隊・旗艦 ◆GINGA.VhSI :2006/07/05(水) 02:47:54 ID:itvZk6AjO
4000000000000もあるなら自分で慈善団体立ち上げろよ。

763 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:49:36 ID:uF+PWgk00
賛成!!
税金払うことが慈善事業じゃねえの!!
累進課税の割合を高めたら良い話じゃん
ただ、最近その金を管理している公務員に
問題が発生してるのだが・・・

764 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:54:15 ID:Z3u7yVDM0
逆だよな
金儲けを推奨するから社会への還元も行う気持ちにもなるってもんだ。
こんな日本に還元したい成り上がりなんて外人でもいねぇよw

765 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:56:19 ID:6WaRduBX0
政治家や官僚・社会的成功者の国や国民への貢献を評価する
システムとして愛国心教育ってのは必要だと思うね
もっとも愛国心教育がホントに必要なのは官僚と与野党関係なく政治家だと思うけど

766 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 02:57:26 ID:vR80Exae0
まるで寄付することを強要させたいのか、朝日は
以前、中学生にボランティア活動の時間を設けるとかで
反対してただろ!

767 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 09:57:48 ID:UTifk5ny0
上位1%の金持ちが下位90数%の貧民層に匹敵するほど貧富の差が激しいアメリカ。
ビルゲイツとウォーレン・バフェットの二人で貧民層数千万人に匹敵するくらい不公平な国アメリカ。
日本のような平等社会「最も完成した社会主義国家なんて嘲笑してたのはどこの国だ。
都合のいい時だけ都合のいいことをいってまた都合のいいときだけ罵って、あまりにも虫が良すぎる


768 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 11:10:15 ID:miSQ8vS50
おまえやお前らの会社はどれだけ寄付しているんだ?

旭さん

769 :名無しさん@6周年 :2006/07/05(水) 11:13:07 ID:2SgaV+220
朝日の記者って何も調べずに記事にするの?
高校生じゃないんだから日米の違いくらい調べて書いたほうがいいよ。


770 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 14:00:58 ID:iTWPl/1X0
【社説】寄付4兆円…朝目新聞が北朝鮮に経済援助....かと思った。

771 :名無しさん@6周年:2006/07/05(水) 18:01:12 ID:HLbxRokA0
>アメリカンドリームを実現した者がその富を社会に還元し、
>政府でなく民間が福祉や教育、文化の担い手になるのはこの国の伝統だ
地元民と位は良好な関係を結んでおかないと
おちおち豪邸で寛げないからね、HAHAHA

772 :名無しさん@6周年:2006/07/06(木) 00:01:00 ID:jxgVxolP0
寄付しない富豪は悪徳だが
富豪に寄付しろと説教たれる貧民も悪徳だな

202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)