5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【横浜地裁】出産時の医師判断ミスで脳に障害 市に1億円支払い命令

1 :ドメスティック・ドメ子φ ★:2006/07/07(金) 11:18:55 ID:???0

医師の判断ミスで出産時に帝王切開が遅れたことが原因で脳性まひになり重い
障害が残ったとして、横浜市立市民病院(同市保土ケ谷区)で生まれた同市立
養護学校3年、渡辺りさ子さん(8)と両親が横浜市を相手に、慰謝料など約
2億1970万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が6日、横浜地裁であり、
小林正裁判長は市に1億670万円の支払いを命じた。

判決で小林裁判長は「胎内で女児が低酸素の状態に置かれていた兆候があり、
医師は帝王切開する注意義務があったのに、出産を3時間以上遅らせた」と
原告側の主張を認めた。判決によると、りさ子さんの母親(39)は平成9年
10月24日朝、陣痛を訴えて横浜市立市民病院に入院。同午前10時半ごろ
には担当医師が父親(39)に、胎児の低酸素状態が考えられ、帝王切開も
検討していることが説明されたが、実施決定は午後1時ごろになった。出産に
より低酸素状態を脱したのは午後3時半で、心肺停止状態だった。

りさ子さんはその後、脳性まひと診断され、立つことや歩くことができず、
意思の疎通がはかれないなど身体障害者1級の障害が残った。横浜地裁は
昨年12月、市が約9500万円の支払うとの内容で和解を勧告したが、
市は拒否していた。同病院の渡辺古志郎院長「判決をよく読み、対応を
検討したい」

http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/kanagawa/index.html

2 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:19:07 ID:eCCqSZ/b0
ちんぽ

3 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:21:01 ID:IAEAqYv50
正常に生まれてくるのが当たり前だと思ってはいけないいんだよな・・・

4 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:23:02 ID:nuSgSHJA0
注意義務違反はいけないことだが、
医者が萎縮するのも困るな

5 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:26:09 ID:5K5DEoHv0
久々に心が洗われるようなスカッとした判決だな

これからもやぶ医者はどんどん取り締まるべき

6 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:26:18 ID:+D4loAIsO
横浜市>対応を考えたい

市立病院の産科廃止

7 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:27:53 ID:FAkR1Vyj0
これでも駄目なのか・・・・・
マジで産科全滅だな・・・・

8 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:35:39 ID:D6JAZh1u0
>立つことや歩くことができず、 意思の疎通がはかれない

死産のほうがはるかにマシじゃないか(つ_;)
こう言ったら酷いかもしれないけど、早い段階で処分するほうが
ご両親にとっても良い選択だったんじゃないだろうか。


9 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:36:36 ID:qptYeuck0
いや、でも10時半に危険を説明して、手術が3時ってどうかと。
休日でも深夜でもないんだし、出来ないんだったら他所にまわすべきでしょ。


10 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:38:08 ID:t63oSBiB0
早死にすればいいけど、下手に長生きしたら1億じゃ足りない。

11 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:44:37 ID:x56KsmCl0
また産科医が減るのか


12 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 11:49:07 ID:klhf/9tBO
とどめ?>1

13 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 12:14:05 ID:8GbDoF5o0
こういった事態を避けるためには、出産に際しては
緊急手術がいつでも出来る様に手術室を空けてスタッフに準備を完了させておき、
麻酔医を待機させ、2人以上の産科専門医が妊婦と胎児の状態を持続モニタリングし、
少しでも異常出産の兆候があれば、速やかに判断して帝王切開に移行することの出来る
体制を病院は完備する義務がある、ということですよね。

外来やりながら、時々ナースからの報告を受けて寝不足の頭で医者が一人で判断したり、
緊急帝王切開が必要だと思っても、手術室が開いていないとか、麻酔科医が捕まらない、
スタッフが手が開かないから準備もできない、なんてもっての他だということです。

理想と現実のギャップは激しいですが、まず体制作りから初めて妊婦にも医者にも
安心してお産に挑める環境作りをして、このような悲劇がなくなることを望みます。
>少子化大臣様 厚生労働大臣様

14 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 12:19:53 ID:4F1hS8RTO
ヤバそうになったら殺しておけということだな

15 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 12:21:11 ID:WB2A0SYG0
横浜市民の負担が1億670万円

16 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 12:37:54 ID:VE9efFrl0
>>6
妥当。
産科オワル\(^o^)/

17 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 12:48:29 ID:qptYeuck0
>>13
だから、田舎の小さな病院でなく、横浜だよ。横浜。
夜間でも休日でもなく平日昼間。
4時間も放置するんだったら他所へ回せばいいじゃないか。
4時間あれば東京の大学病院だってだっていけるぞ。


18 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 12:53:26 ID:gHpcx/1E0
こういう子が産まれる時のために
もうちょっととどめを指しやすい倫理環境を整えるべきだな。
なんでも無差別に生かせってのはどうかと思う。

19 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 13:01:12 ID:w8EMgxFw0
一億払って市民病院産科廃止か
まぁ、これから先の妊婦さんはかわいそうになる判決だな

20 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 13:03:33 ID:YrQcQYw40
経膣分娩にこだわる人(医者も含めて)っているもんね。
子供の安全を考えれば帝王切開が安心と医学的に言われる逆子出産の場合も、
無理して経膣で産もうとして死産したり障害を残したり。
子宮破裂の危険を承知の上でVBACしたり。

この医師や親はどうだったんだろう。

21 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 13:07:37 ID:uTDJFvwh0
この前は小児科で判決下って、廃止になった気が

22 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 13:14:10 ID:lWQpKxYy0
しかしまあ朝鮮人化が至る所ですすんでるな。

23 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 13:18:48 ID:a63srOI90
すばらしい判決に乾杯

24 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 14:42:10 ID:qjQOGPDh0
15年くらい前に市民病院にいったとき、看護婦が一致団結してストライキをやるみたいな
張り紙が病院のあちこちに貼られていたな。内情に詳しくはないがあまりいい病院では
ないんだろうか?

25 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 16:12:50 ID:sczalzcV0
こうしてまた産科が減るのでしょうな。


26 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 16:25:11 ID:vMffiHaA0
医師カワイソス

27 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 17:06:28 ID:nmtHuyKu0
>>17
横浜から東京の大学病院に連絡して、緊急搬送して
大学のぎちぎちの手術予定に4時間以内に割り込めるとでも?

 絶 対 無 理 

普段は手が開いているスタッフや待機スタッフが必ずいる、
ベッドも満床にならない、空床が理想、というような本当の意味での
救急センターが日本の医療制度では作れないから、どこもかしこも
予定入院で埋まってるよ。

28 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 17:18:40 ID:HKBLx/rK0
>>10
脳に障害があるだけだから
事故なんかに遭わなければ70〜80代まで長生きしそうな感じ
兄弟がいたら将来その家族が面倒見る事になりそう


29 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 17:35:04 ID:BD8vwaZ30
>>20
最近逆子でも経産婦だったら経膣分娩する方が主流なのかな? 何度か聞いた気がする。
私は産院2つしか知らないけど両方とも「ウチの帝王切開率は年々低くなってます自慢」してた。
そういう流れなのかなー
産婦がこだわるのは自分の責任だけど医者にこだわられても困るかも。
少しでも危険がない方でお願いしたいよ。



30 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 19:37:04 ID:lWQpKxYy0
>>29
あらかじめ面倒なのを選別してるだけだけなのを察するべし

31 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 19:41:21 ID:QXTgdohW0
↓脳に障害

32 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 19:45:04 ID:qjQOGPDh0
そういえば90年代後半にやたら助産院を持ち上げて病院の産婦人科をけなす番組が
放映されまくっていたんだが最近はまったく見なくなったな。アクティブバースとか
自然分娩ブームは一体どうしたんだ?

33 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 19:47:27 ID:l1kM2D3tO
こういう時のための保険を税金で作るべき。で、基本的に医師個人に賠償がいかない仕組みを作る。代わりに開示と調査をしっかりする。

34 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 19:48:37 ID:KEXvqPBj0
>32
こないだドラマがあった

関連? 育児板 【病院】贅沢なお産2【助産院】
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150271167/

35 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 22:17:32 ID:hHoGrqpd0
>>33
なんで税金?
この件だって医師でなく市が被告だよ

36 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 22:39:58 ID:dB/K7NEz0
>>35
市の賠償判決確定後に、市が医者に求償訴訟を起こす可能性は無いわけでは無いけどね

37 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 22:41:12 ID:onztfb4R0
産科医が判断ミスなんてもってのほか、
こういう医者はどんどん訴えて社会的制裁を与え、
100%ミスしない産科医だけに淘汰するべき。
















まじで、産婦人科医は全滅でいいだろ。

38 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 22:47:25 ID:hHoGrqpd0
>>36
市が和解を拒むくらいだし、ありえないでしょ

やっぱりこのスレも事件のことじゃなくて
産科減少云々言ってるレスが多いね
(゚听)ツマンネ

39 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 22:49:25 ID:lwcwAIab0
おまえらは何のミスでそんなんなっちゃったの?

40 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 22:56:55 ID:XiVee70o0
とにかく出産時において医者はできるだけの注意を払うべき。

41 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:10:30 ID:onztfb4R0
>>40
「できるだけ」では、だめです。
その時点での、最良の選択肢では司法に勝てません。
事後検証にも耐えうる100%間違いない治療をしなくてはいけません。

つまり、そのような事態になるようなリスクを冒しては行けないのです、
お産を診るなんて、愚の骨頂です。

42 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:12:57 ID:lHyPD/Fl0
手術や出産の時などに事故が起こった時に証拠を録画しておく制度があるといい(任意で)

43 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:26:02 ID:07Y3+kEx0
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)     そうだ、医療事故を防ぐには医者をなくせばいいんだ。
     ノヽノヽ
       くく

44 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:29:25 ID:ACiFZ9ZW0
おっけーおっけー
医者は金持ちなんだから
どんどん搾り取ってやればいい。

患者が死んだら無条件で賠償金を払うようにすべきだ
金持ちなんだから楽勝だろ?

45 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:30:39 ID:zYOabeoX0
産科を廃止すればいいんじゃね?

46 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:36:25 ID:uqJXLleJ0
出生率5%の日は近い


なぜ0%ではないのか。
「やべー」とか言いながら、医者なしでも産めちゃうDQN一族が生き残るから。

47 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:37:40 ID:KEXvqPBj0
>患者が死んだら無条件で賠償金を払うようにすべきだ
脳性マヒだったら無条件で一千万円払う為には
出産一回につき三万円を積み立てないといけない

脳性マヒで無条件に一億円払うようにする為には
出産一回につき三十万円を積み立てないといけない

「慰謝料など約2億1970万円の損害賠償」に対応したり
脳性マヒ以外の新生児死亡や妊婦死亡にも対応するとなると
出産の際に病院に払われるお金をすべて積み立てても到底足りない

出産一回につき支払い二百万(うち百五十万が保険料)になったら
>患者が死んだら無条件で賠償金を払うようにすべきだ
を実現することができるかもしれない

48 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:38:05 ID:dB/K7NEz0
>>44
というか医者が間違ったことをしなけりゃ患者が死ぬわけないからな。
平均寿命が70とか80とかで止まってるのは医者の怠慢。
平均寿命は∞であるべき。

49 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:49:48 ID:t73KzPRi0
判例が出たわけだ。

39歳の分娩は全て帝王切開。


50 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:54:50 ID:crfUx15J0
というか、何で3時間もかかるんだ?

51 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:57:40 ID:I6KYebbQ0
こうして、ひとつ、またひとつ、と、分娩を取り扱う産婦人科の芽が摘み取られていくのであった。

52 :名無しさん@6周年:2006/07/07(金) 23:59:33 ID:t73KzPRi0
ところで、この子は内蔵も全部いかれちゃったんだろうな。
低酸素状態が続いたものな。
えっ?頭だけ? おっかしいな。
全身の低酸素で頭だけ????
 これはもともと胎児側に原因があったとみるべき。
そもそも、39歳で分娩するんだからそれなりの覚悟はあったんだろうな。

とは、思うものの、、、基本的に可愛そうだとは思う。
医師も、できるだけ自然分娩と考えたろうし。別にこのような
結果を望んでいたわけでは決してない。

ハイリスク妊娠にはそれなりの分娩料金を課さなきゃ。
せめて、高級日本車並みの分娩料を。 赤ちゃん一人が
中古車1台も買えない30万かそこらで産めるって、、、。
なんとなく納得できない。

53 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:03:50 ID:bfOe6Ei10
そうそう。
なぜ3時間かかったのか。
そこに合理的な理由が付かないと病院擁護したって無駄よん。

54 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:05:56 ID:avtTXous0
>53

>13 自分の所で手術するにも時間がかかる
>27 他所で手術してもらうにはなおさら時間がかかる

55 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:07:48 ID:TpDnqCxn0
>>52
引き算できるようになってから書き込みするようにしよーよ、ボクちゃん
ついでに漢字も覚えてね♥



56 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:10:11 ID:59uDmFE10
これ、状況が分からないと何ともいえないな。

医療の事は医者に、それも専門に聞かんと本当のことは分からん
看護婦? あいつらに何が分かるって言うんだ??
分かってるフリして何も分かってないのが看護婦
知ったかぶって無責任にモノをいいすぎなのがこいつら

57 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:13:43 ID:TISxps9N0
ここは産科が横浜市大出身の医師,小児科が慶応義塾出身の医師で占められていて,明らかに仲が悪い.産科が早く胎児を出したいといっても,小児科は勝手にすればぁ?的な対応

58 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:16:56 ID:2eD9xuD+0
医療も人のやることなんだからミスはつき物。
いちいち裁判やってたら産科医のなり手なんかますますいなくなっていく。

医者は完璧であるべき   

なんていう考え方は傲慢すぎると俺は思う。

59 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:20:01 ID:53XmKT1H0
>>58
「ミスが付き物などという藪医者は命を何だと考えているのか」
「裁判ごときでやる気のなくなる医者なんかいらない」
「傲慢なのは医者の方ではないか」

60 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:22:01 ID:TISxps9N0
ま,一因は産婦人科学会にもあるんだけどな.
あらゆる局面で社会に向かって「こうあるべき」像を示していない学会.

それだけまだ産婆学

61 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:24:18 ID:2eD9xuD+0
>>59
「命をどう考えようと人がやることに100%ミスがおこらないようすることなどありえない」
「その要らない医者に頼ってたのはだれか。医者が減って困るのは誰か」
「傲慢なのは患者のほうではないか」

62 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:27:30 ID:pzWXiUxF0
ttp://www.kumagai.ne.jp/column/entry.php?entry_pkey=480

>「2005年の10月25日と26日に、そこの所長のクリストファー・デムズ以下、
>日本側からは、安倍普三、民主党の前原誠司、外務省の鶴岡公二、防衛庁の山口昇、
>それから元ワシントン公使の阿川尚之と、今のアメリカから大事に育成されている者たちが
>国会議事堂の裏のホテルのキャピトル東急に集まっています。ジャパンハンドラーズと
>日本側のカウンター・パートの一大結集でした。小泉内閣の組閣がそのあとすぐの10月31日
>でしたから、日付からいって、そこで重大なことが話し合われたのは明らかです
>いまの安倍普三官房長官が戦争準備内閣をつくる、という話までは分かりましたまた、アメリカが>そうしようと思えば、簡単に出来るでしょう。そのときの政府には、例のキャピトル東急に
>集まったメンバーたちも入っているはずなんですね。前原さんも民主党を離れて防衛相あたりで
>入閣しているかもしれませんね。」

>この記事を見て正直アッと驚いた。これを裏打ちする話が何人かの人から電話が最近
>入ってきていたからである。それも前原は年内に行動を起こす。

動画、統一教会主催合同結婚式に祝電を送る安倍晋三
ttp://www.youtube.com/watch?v=5sSv38hd6fs

動画、統一協会関連のイベントに群がる議員たち
国会議員の名前が続々登場編
ttp://www.youtube.com/watch?v=0f7StnoPKgw

動画、新しい歴史教科書をつくる会の会長小林正が統一協会イベントに参加
ttp://www.youtube.com/watch?v=2DMmr_C5Xl0


63 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:28:15 ID:8NgpeK3Y0
>>54
ニュースは、担当医師が午前10時に帝王切開を検討といって、
帝王切開の決定が午後1時。それも真昼間なんだけど。

こんなもんなのか。
検討から決定までが何でこんなに時間がかかるの?
実施を決定したが、準備に時間がかかったというならわかるが。

64 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:31:48 ID:TpDnqCxn0
>>61
医療事故スレで最近頻繁にみられるレスだねw

65 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:35:12 ID:53XmKT1H0
>>61
「医者が減って困る? 代わりなんていくらでも……あ、あれ?」

66 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:45:26 ID:59uDmFE10
ミスは減らせるでしょ
グッと踏み込んだ治療をしなければいいだけ
100%の仕事してる人間なんているの?

今の医療ってF1カーで限界ぎりぎりプッシュしまくりで走って
優勝以外は「優勝できないドライバーが悪い」
クラッシュしたら即訴訟
最速マシンなんてもんじゃなく 型落ちのオンボロ以下
万全の体制で走れる環境なんてもんじゃない
ドライバー自身も毎日レースが続いて疲労困憊だ


挙句の果てにこう言う
「ドライバーの代わりはいくらでもいるんだ。」

67 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:46:02 ID:7UlZSnv10
>>59
「ミスを無くすことは事実上不可能」
「激務な上に技術向上を独力で行う医者が逆恨みされてやる気を無くすのは当然」
「患者は他者の手術を押しのけても自分さえ良ければいいと考えているのか」

68 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:50:31 ID:2eD9xuD+0
俺自身がそうなんだけど、この手の医療裁判で患者側を責めてる人は
高確率で「白い巨塔」をみてるような気がするw

69 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:54:38 ID:53XmKT1H0
>>67
「ミスがなくならないのは事実上不可能などという言葉に胡坐をかいた医者の怠慢だ」
「だから、それでやる気が無くなるような志の無い医者なんか要らない」
「ハァ? 何で二者択一なんだ? 医者がもっと頑張ればいいだけだろ?」

想定問答を考えるのがだんだん面倒になってきました…

70 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:57:28 ID:jr3rCyt10
ごたごた言ってないで、市場原理に任せればいいだろ!
産科が減っているなら、それは仕事環境に見合う報酬ではないから。
それだけの事

文句をいいながら働く奴隷は、実際に行動に移れない負け犬。
それがいやなら、さっさと逃散シル!

71 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 00:57:37 ID:Cs/0tnHS0
>>66
型落ちのオンボロ以下万全の体制で走れる環境
とやらにカタルシスを見出していたのはあなたがた医師の先輩でしょう
F1ドライバーと違って、実際かわりはいる
というか文句があるならもっとまともなことをいってほしい
子供が駄々を捏ねているようで醜い

72 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:02:22 ID:V3Gm88qkO
いいなー1億も貰えるなんて。ウハウハだな

73 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:04:07 ID:itj4fuA20
>>71
代わりがいくらでもいるんだ。
過酷な勤務条件で、進んで産科に進んでくれる医師が。
じゃあ、なんで産科医が不足してるって言われるのかな?
医師会が圧力掛けてるとか言うなよ、医師会にそんな力ないから。

そういや、60年ほど前にいくらでも代わりはいるといって、
人材を浪費した挙句、国中が焼け野原になった国があったね。
まぁ、その国の子孫ならば、同じ過ちは繰り返さないようにするんじゃないかね。
すくなくとも、他人に向かって「お前の代わりはいくらでもいる」なんて言わないだろうね。

74 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:06:02 ID:7UlZSnv10
>>69
「ミスを無くせとは、その為の体制が出来て初めて言える言葉」
「低報酬でも医師をしていられるのは個々の志による所が大きい」
「医者は激務。患者が良い環境を望むなら相応の場所と費用を払え」

こんなもんでしょう。

75 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:12:25 ID:dwx5jVhRO
いやなら医者やめろっつーの。誰が医者をするのを強制したよ?虚栄心いっぱいのてめえの親父くらいだろ?
この国には職業選択の自由がある。やめたきゃヤメロ。

76 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:13:57 ID:53XmKT1H0
>>74
「そういう体制を作ってこなかったのは医療側の怠慢のせいだろ? 他人のせいにするなよ」
「医者が低報酬? 赤ひげの精神を忘れた医者なんかいらない」
「厚労省の調査では勤務医の労働時間は平均週66時間程度。そんなの他の職場でも十分にありうる」

77 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:14:26 ID:59uDmFE10
ってかぶっちゃけ
死ぬということに対する耐性のない人が増えた気がする。
核家族化と都市集中で身近な人間の死に触れる機会が極端に減ったのかな?
田舎だと毎年、順番送りで近所の年寄りがお亡くなりになるからなぁ

生き物の死すら体験したことがない人間が初めて触れる家族や自身の死に過剰反応するのは仕方がない。

78 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:14:53 ID:Cs/0tnHS0
>>73
レスどうも

>じゃあ、なんで産科医が不足してるって言われるのかな?
魅力がないからでしょう
じゃあ何故魅力が無い科に人がいかないかというと、
一部のマイナー科を除いて原則どの科にもいけるから
つまりだね、政策上各科の人数の均衡がとれるようにできてないからだよ
開業するにあたって地域医療必修化というのがあったけど、それと同様に
ちょっと介入すれば医師は黙って従うでしょう
あなたのように悲観論を高慢に語る輩がいるが
そんな人に限って、面と向かって反論しないからね

79 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:16:54 ID:13QaukrP0
同午前10時半ごろには担当医師が父親(39)に、胎児の低酸素状態が考えられ、帝王切開も検討していることが説明されたが、
実施決定は午後1時ごろになった。



これはおかしい。流石に実施決定が遅すぎ。
ここでかばってる医者は頭がおかしい。

80 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:17:17 ID:Cs/0tnHS0
>>77
それはよく言われてるね
動物に対する残虐なことをするのは、死に対して触れたことがないからとか
聞いたことがある

81 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:19:46 ID:53XmKT1H0
>>78
自由標榜制とか関係なく、魅力が無い職場に人が行かないのって当然じゃん

82 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:21:26 ID:Cs/0tnHS0
>>79
遅すぎとは、どのようなevidenceに基づいて遅すぎなのか説明してよ

83 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:21:49 ID:jURKQE7AO
こらむごいわ、けど、
市からやなくて、病院から取れや!
税金使ってんじゃねーよ、高級取りが、
もちろん職員はボーナスカットだよなぁ?

84 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:21:56 ID:jr3rCyt10
やめ続けているから、厚生労働省の発表する医師数と、
現場で働く医師数の乖離が起きている。

やめると言っても、医師免許はそのまま。
医師免許を生かした臨床医の求人はまだまだある。

厚生労働省の発表は「医師は足りている」。
しかし実際は、不人気の科は閉鎖が相次いでいる。

完璧な医療サービスを要求する国民
医療費を増やしたくない厚生労働省
そんな労働環境に嫌気がさし、逃散する医師たち

このままいけばどこかで破綻する。
まあ、破綻して困るのは医師ではないのは確かだ。

85 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:24:09 ID:jr3rCyt10
>>84
×医師免許を生かした臨床医の求人はまだまだある。
○医師免許を生かした臨床医以外の求人はまだまだある。

86 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:27:51 ID:ww+833rwO
うちの親父が事故で脳傷害の身体障害者一級になったけど
入院と治療代が凄いですよ

1ヶ月30万近くかかる

新生児だから保険加入してるわけじゃないだろうから
障害者手当と賠償金だけか
一億なんぼなんて雀の涙

87 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:29:18 ID:Cs/0tnHS0
>>81
そうだが魅力とはあくまで医師のなかでの相対的なものでしょう
つまり条件の良い科に人数制限を設けたり、
良い科の診療報酬に介入したり(もうやってるかなw)
高校生は別として、
まさか医師が医業以外で生活できるとは思ってないでしょうw
めちゃくちゃ待遇が悪くなったら知らんが

88 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:30:40 ID:W5Cgu1A10
倫理的、法的に問題なのはわかってるが、一定レベル以上の障害者は
国が殺すべきじゃないかと時々思っている。誰にも言った事はないが。

89 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:31:39 ID:itj4fuA20
>>87
そうなったら、今度は医者になる人間へらね?

90 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:35:39 ID:Cs/0tnHS0
>>89
あなたがおっしゃるとおり、質は落ちるでしょうね
しかしですね、医学部が今の不人気学部くらいの偏差値になるくらいでしょう
逆に言えば医師になるのに最低限必要な偏差値まで、落としてもよいということです

実際今の勤務医の平均年収は決して恵まれていませんが
それでも偏差値は高い
人間は減っても、すぐ困るというわけではない

91 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:39:42 ID:itj4fuA20
>>90
すぐには困らなくても、後々は・・・?

92 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:40:35 ID:2eD9xuD+0
>>88
劣悪遺伝子排除法

93 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:41:49 ID:53XmKT1H0
>>90
「国民」の要望の一つとして「今の日本の医療の質はクソだからもっと上げろ」がある。
「質は落ちる」なんてはっきり言ったら反対されるから、もっとオブラートにくるまないと。

94 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:42:15 ID:Cs/0tnHS0
>>91
医学部の定員が埋まっている間は定員は減らない
に訂正

95 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:43:29 ID:qBbQkTDaO
皇帝陛下乙

96 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:43:32 ID:tg5lE21qO
産科医は妊婦との間に契約を交わすべき。
「〜したらリスクが高くなる」ということをわからせた上で、
それに逆らって何かあっても医者の責任にはならないように。
全ての責任が医者に押し付けられて裁判ばかりじゃあ、産科のなり手も減るもんだ。

97 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:44:52 ID:Cs/0tnHS0
>>93
まあ質なんて簡単に評価できないよ
医療の質がクソなんていってる人に客観的な根拠は皆無
TVで日本の医療は世界一と啓蒙すれば、一般人は最高と思うのでない?

98 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:47:36 ID:Cs/0tnHS0
>>96
そんな法的に意味の無い契約書は無駄

99 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:49:01 ID:2eD9xuD+0
>>98
まぁ96の案は極端だとしても、医者の医療ミスを国が担保するシステムは必要だと思う。

100 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:49:52 ID:k/hbsquLO
まあまあお前ら。
医者だ患者だと責任を押し付けあってても疲れるだけだろ?
全て公務員のせいにしようぜ。そうすれば楽になれるぞ。

101 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:50:16 ID:a5t7+ub40
>>83
ちょ おま・・・
頭が悪いのかネタなのかw

102 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:50:32 ID:53XmKT1H0
>>97
そんな視聴率がさっぱり取れなそうな医療マンセー番組作らんだろw 病院はスポンサーになれないからな。
時々「名医」番組はあるが、あれは飽くまで個人として素晴らしい医者マンセー、
よくある医者叩き番組は飽くまで医者という集団がクソという方向性だし。

103 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:51:11 ID:p6WN0Pjv0
こんな子供生まれたらマジで皆は育てるの?
私は施設に一生預けそう…

104 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:51:11 ID:NpESDfMR0
裁判で負けないために医者はミスしても患者に謝らなくなった。
そのため納得のいかない患者は裁判を起こすいっぽう。

現在の医療裁判多発は医者側の望んだ結果そのものだ。

105 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:51:35 ID:Cs/0tnHS0
>>99
まあ禿同ですね
私もちょっと極端なことを書きすぎました

ただ医者の医療ミスを国が担保するシステムについて全く医師側から
意見が挙がらないのも注目すべきです

106 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:52:00 ID:jr3rCyt10
医学部の定員をどんなに増やしても無駄だと思うけどな、
AAAruptureしているのに、開腹せず輸血を続けるに等しい。


107 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:53:49 ID:paddKjfQ0
>>105
こういう場合はまず医師会で自助努力をするのが先。
せこい政治運動をせずにこちらに力を入れろよと。

108 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:55:08 ID:a5t7+ub40
>>104
近視眼的だな
そもそも司法制度改革の言い出しっぺはアメリカだぞ?

109 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:55:09 ID:Cs/0tnHS0
>>102
当然ですね
医師叩きの番組を作るメリットはあっても
別に医師マンセー番組作るメリットはありませんからw

ブランド力は努力したり投資したりして勝ち取るものです
他力本願や意味のないプライドから生まれたりしません

110 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:56:54 ID:3Z0lelccO
出産時2分置きの陣痛で、夜中2時病院入り自然分娩で朝9時出産しました。
夜中は研修医が2言交しただけで立ち去り
助産婦1人、看護婦成りたて1人。
いつ産まれてもオカシク無いのに助産婦と看護婦は、カルテ書きに追われ、夜中の病室の見回り、赤の世話に追われてました不安に思い、いつ頃産まれるのかと聞くと朝の9時と言われました。
朝7時頃まで放置され、出産は、医師の出勤時間に合わされました。
医者も助産婦の数も足りないと思う。この病院には、もぅ行かない!

111 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:57:56 ID:Cs/0tnHS0
>>106
AAAruptureというのは医師側の脅しですよ
ruptureといっても血管外では生活できない医師連中

112 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:58:39 ID:W5Cgu1A10
>>100
思ったんだが、医者以外の公務員って昔から叩きの対象なのに
全然へこたれないよな。
医者は最近、といっても何年か前からだが、叩かれてじわじわと
医者の世界が崩壊していってる気がする。
両者の特筆すべき違いは、訴訟しやすいかどうかだと思う。
これで叩かれる側の防御力(というとゲーム的だが)っていうのが段違いなんだな。

113 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:58:41 ID:Z5K7/GmV0
あのー裁判長、質問です。
午前10時の段階で帝王切開をしていたら脳性まひになっていなかったってどうやって証明するんですか?
灰色=シロ
って聞いた気がするんですけど、貴方の判決は論理が破綻していませんか?

114 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:59:38 ID:09GWCOG+0
正直、別に産婦人科医が減ろうが独身者には何のデメリットも無いからどうでもいい。

115 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 01:59:52 ID:53XmKT1H0
>>105
「医療ミスを国が担保する」は「医者に過失があっても何故税金が使われるのか」的な話になるので、
医療者の過失がある「医療ミス(過誤)」と過失の有無にかかわらない「医療事故」は分けて考えたほうがいい。
もちろん、どこから「過失」かという点で、これも医療者と一般人では見解が分かれる所だとは思うが。

で、医療事故に関して過失の有無にかかわらず補償が為されるというシステムは、
ちょうどこの事故と同様の事例(脳性まひ)を対象にしたものが厚労省研究班でも議論され、
また産婦人科医の団体である日産婦が早急に導入すべきとの見解を出している。
ただ、これも誰がその原資を出すのかという点で紛糾しそうなんだよね。

>>109
医療機関は法的にTVのスポンサーとして「投資」できないでしょ。美容とかはできるけど。
そこが変わらなきゃ、医療がTVを味方に付けるなんてことは永久にできない。

116 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:00:29 ID:jr3rCyt10
>>111
そう思っているのなら、今の状況を暖かい目で見ていてください。
他に行き場所のない医者は、厳しい臨床に戻ってくるんでしょ?

私は思いは違えど、同じ生暖かい目で見ていますよ。


117 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:01:37 ID:2eD9xuD+0
>>110
その手の文句はこういう医療裁判起こしてる連中にいいなされ。

118 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:04:20 ID:a5t7+ub40
失敗学ってジャンルがあるくらいなんだから
この手の事象も医療ミスなんつーデタラメ単語で括らず
せめてmalfunction とaccidentに分けて考えなきゃ
また戦争に負けたのと同じ事の繰り返しだぞ、お前ら。

119 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:06:01 ID:2eD9xuD+0
>>114
減ってるのは産婦人科だけじゃない。
外科も内科も減ってる。

特に脳外科・心臓外科などのリスクの高い科では医師がどんどん減ってる。

120 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:08:06 ID:1K0synFgO
>>104
志村、逆!逆!

121 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:11:07 ID:Z5K7/GmV0
>>110

医者が朝通勤して来たらお産にしてくれてると思ってんのw
神様じゃあるまいし。

あんただけが「いつお産になってもおかしくない」と思ってただけで、
医療サイドは内診所見などから朝九時頃の分娩だろうと予想して管理しており
その通りになっただけで、何の落ち度もないでしょ。
それともいっしょにアタフタして、他の患者無視で時間をつぶしてほしかったのかい?

もし朝5時にお産になってたら助産師も医師も立会いに来てたよ、プ。
そんなに人手不足で不親切だと思うなら自分で産科医か助産師にでもなってみたら。

122 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:12:12 ID:qhAE6w590
>>119
でも代わりに美容整形外科が爆発的に増えてるからプラスマイナス0でしょ。

123 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:14:13 ID:a5t7+ub40
>>102
ブランドなんつーのは大衆を騙す手段に過ぎないわけだが?
マスコミが持ち上げりゃ馬鹿が寄ってくる。

124 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:16:43 ID:1K0synFgO
>>110
病院の方から願い下げじゃないの?
素人判断でケチをつける患者って、おまいさん方の想像以上にうっとおしがられるよw

125 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:17:11 ID:jr3rCyt10
>>122
そうそう。
美容のためなら、金を積んだだけいい治療受けられます。
すばらしい社会だね。

ただ、命の関わることは、どんなに金を積んでも、いい治療受けられるとは限らないが。
まあ、満足のいく治療が受けられなかったら、訴えればお金はせしめる事が出来るかも。

126 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:18:50 ID:Cs/0tnHS0
>>123
その馬鹿とやらを騙せないどころか、翻弄されてるから問題なんでしょw
医師はもっと寝技というか政治力も必要と思う

127 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:19:14 ID:qfhO1CY90
1億円キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
医者m9(^Д^)プギャm9(^Д^)プギャm9(^Д^)プギャm9(^Д^)プギャm9(^Д^)プギャm9(^Д^)プギャー

128 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:19:26 ID:TSW7LUmt0
念書交わすしかないな。

「何が起きても文句いいません。訴えません」

って。

129 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:22:08 ID:2eD9xuD+0
>>125
まとめてみるとほんとに恐ろしい世の中だw

130 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:24:29 ID:R3amKkxy0
>>128
念書ではダメなんだって(^_^;)

ハイリスクは受けないのが最良

131 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:24:41 ID:OpeW0QKF0
もうちょっと産婦人科への判決を緩くしてやってもよくないか…?
訴える方も、2人目が欲しくなった時に困るだけだって気付け

132 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:25:19 ID:Cs/0tnHS0
>>130
そうそう
何か適当な理由つけて拒否というのが多いと思う
律儀に受け入れているところもあるがw

133 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:26:43 ID:53XmKT1H0
>>126
だからさ、「馬鹿を騙す」ための最大の道具はマスコミなわけじゃん。
マスコミは基本的にカネを落としてくれるスポンサーの言う事を聞く。
医療機関は基本的に法律上広告を打てない=スポンサーになれない。
医療機関は「馬鹿を騙す」ための最大の武器が使えないんだよ。

134 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:26:44 ID:2eD9xuD+0
そして律儀に受け入れたところがバカを見る、、、

135 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:26:54 ID:Z5K7/GmV0
朝10時に帝王切開をしていても脳性まひだったかも知れないのに、
脳内妄想だけで「3時間の遅れが絶対に脳性まひの原因⇒一億払え」みたいな無茶苦茶な判決下す
裁判長って、このまま放置しておいていいのか?

中学生が考えたっておかしいこと言ってるだろ、こいつ。

医師にはいつも無茶苦茶言って正義漢ぶってるが、こんなバカ判決したら
罰金100億くらい払わせるようにできないものかな?
ちょっと法律に詳しいだけでまともな思考もできない奴が何を偉そうに言ってるんだ。
こいつのような奴こそ社会から削除されて欲しいな。

下手に「自分は絶対に正しい」、みたいに妄想してるから手に負えないやね。

136 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:28:02 ID:NpESDfMR0
そのうち受入拒否したら罰則を科すとかの方向で行政が動くと思う。
自ら訴訟のネタを作り出す医療業界。楽しいトコロだね♪


137 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:28:18 ID:09GWCOG+0
>>119
だから何?って感じ 
都会に住めば多少は待つ必要があるが、診療を受けられるからどうってことない。

偏差値の高い方々がこぞって医学部を志望してるし、
開業医のご子息様が高い学費を払ってでも医学部に殺到してる現状を見ると
医者なんて腐るほどこれから先も量産されるんでしょう?

皆保険制度は何だかんだで20年は余裕で持つんじゃないですか。


138 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:28:44 ID:qfhO1CY90
だから何度も言ってるが競争がたりないんだって。
医者の数を制限していればしょせん医者のいいなりになるしかないよ。
訴えるんならヤバいのは診ないって言えるからな。
市場が飽和する数まで医者を増やせば、ヤバいのでも診ざるを得ない医者が出てくるし、
そうすれば、訴えるんなら診ないぞなどという不遜なことを国民に言えなくなる。
とっとと医者を3倍にするようにしろ。

139 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:29:41 ID:owiIcgG80
医者は患者を死なせてもお金もらえる特権階級だよ。
時には痛い目にあわせるべき。
担当医師当人は何も痛くないけど。

140 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:31:19 ID:09GWCOG+0
っていうかここでお医者さんぽい書き込みをしている人達って本当は医者じゃないんでしょ?

141 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:31:20 ID:jr3rCyt10
>>135
脳性麻痺は妊娠中に既に成立していたかもしれない。
それを、否定する事が出来ないのに、
分娩の遷延があったことで、それによってCPが生じたと断言している。

つまり推定有罪だということだ。

142 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:32:16 ID:2eD9xuD+0
>>137
現状が何の根拠もなくずっと続いてくれるって思い込んでる人には何言っても無駄かw

143 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:32:27 ID:53XmKT1H0
>>141
つttp://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/warareal/src/1151154849127.jpg

144 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:33:03 ID:ej/Rkw8SO
正直な感想。
医者は神様では無い、人間の手で人間を診ているのだから、誤差はある。

薬品投与を間違ってたとかそういうことならわかるが、三時間遅かったからこうなったといちいち訴えてたら、産科医はいなくなるね。
実際自分の周りの医学生も産科医にはなりたくないと言っているから。

145 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:33:30 ID:OpeW0QKF0
>>143
これは酷い(w

146 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:33:37 ID:Cs/0tnHS0
>>137
>都会に住めば多少は待つ必要があるが、診療を受けられるからどうってことない

マジレスすると、都会でも一部の科は満足に診療を受けられないよ

>皆保険制度は何だかんだで20年は余裕で持つんじゃないですか

もたないよw

147 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:33:53 ID:a5t7+ub40
>>126
翻弄されてるのは結局のところマスコミの号令通りに動く大衆なんだな。
その本質は昔も今もイナゴの群れ、もしくはレミングの如し。
気が付いたら海の中ってか。

148 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:35:06 ID:09GWCOG+0
>>146
お医者さんが血尿巻きながら必死で診療して下さったら持ちます。応援しています。

149 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:35:40 ID:ej/Rkw8SO
>>5
お前みたいなヤツは、ガキを産む時は病院ではなく「助産院」でやってな。
それこそ緊急時の対応など出来ないから。

いちいち何かと何癖つけるヤツはそちらへどうぞ

150 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:35:53 ID:W5Cgu1A10
>>137
厚労省は自由診療にしようとしてるとしか思えない方針を打ち出してますが・・・

151 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:36:08 ID:R3amKkxy0
皆保険制度は足元で音を立てて崩壊しつつありますが、何か?

152 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:38:34 ID:ej/Rkw8SO
>>139
医者がやってきただけの勉強もろくにせず、まして医者などとは無縁なお前がわかった様なことを言うな。
そういうのを妬みだというんだ。
日本の医者は割に合わない給料でお前の様な馬鹿患者相手に苦労してんだ


153 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:39:09 ID:Cs/0tnHS0
>>148
というかね、支出(マッサージチェアー含むw)>保険料などの収入
だから崩壊しそうなの
医師が血尿まきながら頑張るとどう変わるんだい?

154 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:41:35 ID:a5t7+ub40
>>151
そりゃ米保険業界が舌なめずりをして待ってるもの。
TVCMからなにから総動員して旧来の日本人的価値判断の基準を狂わしてきてる。
かの共産革命とやり方は同じ、てかユ○ヤの手法。


155 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:42:18 ID:09GWCOG+0
>>153
医者の貰いすぎな給料を下げて労働時間をさらに増やせばいいじゃないですか。
どうせ毎年8000人ずつ増えてるんだから、人数としては十分なはずです。

それでも足りないなら強制すれば良い。税金を投入してるんだから当然でしょう?

156 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:42:50 ID:qfhO1CY90
>>152
お勉強なんかいくらしたってなんの言い訳にもならんなあ。
おまえらは医学を勉強したことのない裁判官に裁かれる身分。

157 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:44:35 ID:09GWCOG+0
>>152
そういうのを選民思想と言うんだ。
医療と関わりのない人間が医療について語るべきではないと?

ここは日本ですよ。北朝鮮じゃありません。

158 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:44:53 ID:NpESDfMR0
忙しい忙しいと言いながら2ちゃんねるする時間だけはたっぷりあるお医者様が羨ましいです、ハイ。

159 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:45:52 ID:2eD9xuD+0
患者が安易に金をせしめようと医療裁判を起こして、
「医者は完璧であるべき」のような価値観を国民に植え付けた
バカマスゴミの責任は多大なものがあるな。

160 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:46:09 ID:Qo++WOeB0
このまま行けば産科医は絶滅するなwwwwwwwwwwwww

161 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:46:29 ID:a5t7+ub40
>>156>>157
>>152は第三者にしか思えないのだが
こうまでルサンチマンに凝り固まったおまえら・・大丈夫か?

162 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:48:47 ID:qfhO1CY90
産科医絶滅? するわけないじゃん。この裁判だって賠償は市民が税金で払うんであって、
下手人の医者はビタ一文損はしない。こんなおいしい商売ないだろwwwwwwwwww

163 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:49:23 ID:D36diEsp0
>>8
んなわけない。
オマエも子供が出来たらわかるよ。

164 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:49:32 ID:09GWCOG+0
>>159
医者は完璧であるべきでしょ。
卑しくも美容整形に走ったり、子供を医者にしようと熱心に指導していた医者を叩くのは誰だ?

マスコミじゃなくて大衆でしょ?

命を扱う医者は完璧であって当然。医者は人間だから医療ミスしても仕方ない!なんて許されない。
医療過誤で家族を亡くした患者は納得しないよ。

165 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:49:36 ID:owiIcgG80
雑魚一匹しか釣れなかったよw

166 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:50:27 ID:2eD9xuD+0
>>155
医者の給料を下げたらますます医者のなり手がなくなって困るのは患者だろ。
医者が増えるどころか激減するよ。

強制も同じこと。ますます医者のなり手がなくなる。
それに医療の質が急激に悪くなるだろうね。

167 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:51:58 ID:a5t7+ub40
>>159
まあ宮内も失脚しそうな気配だし
今度どうなうるかわからんけどね。


168 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:52:04 ID:D36diEsp0
>>13
そしてあなたは医療関係者?

169 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:52:48 ID:OpeW0QKF0
>>164
お前さんは給料さえ高けりゃ連日連夜拘束された上に
ちょっとのミスで訴えられるような職についてんのかい?

170 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:53:39 ID:09GWCOG+0
>>166
お金じゃなくて、本当に人の役に立ちたい!という人が医者を志望してくれて良いと思いますけど。
収入と将来の安定性に惹かれて医者を志すクズは消えて欲しいですね。

強制も仕方ないでしょ。国立大学、私立大学共に多額の税金を助成金として投入している以上、
医者が国民に奉仕するのは権利じゃなくて義務です。

171 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:55:29 ID:OpeW0QKF0
×さえ高けりゃ
○が高いだけで

172 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:56:16 ID:a5t7+ub40
>>164
マスコミは血に飢えた大衆に娯楽を提供して
政府に対する鬱憤、不満のガス抜きをしてあげてるに過ぎません。

173 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:57:04 ID:W5Cgu1A10

明らかな釣りなんだから釣られるなよ・・・

こういうウジにいつも構っても疲れるだけ

なるべく、どちらかというと有意義な議論がしたいならスルーも覚えましょう

174 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:57:08 ID:09GWCOG+0
>>169
社会的貢献が求められる職に就いたんだから当然でしょ?

175 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:57:34 ID:2eD9xuD+0
>>164
まぁ、自分じゃなければどれだけ責任押し付けても自分は傷つかないからなw
どれだけあなたが吼えようとも医者は完璧になんかなりえない。これが現実だ。


176 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:58:34 ID:czyDyxUq0
>>174
あえて釣られてあげよう
そもそも社会的貢献が全く求められない職ってこの世の中にあるか?

177 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:59:20 ID:53XmKT1H0
やっといつもの燃料投下か。この中で委員会は誰かな? みんなで予想してみよう!

178 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 02:59:54 ID:09GWCOG+0
>>175
だから完璧であるように社会が監視すべきなんです。
少しでも医療過誤を起こせば、訴えられて当然です。

>>176
数ある職の中でも自己犠牲が求められる職の一つということです。

179 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:00:42 ID:a5t7+ub40
>>170
他人の奉仕ばかり要求する輩には
ビタ一文やらないのが武士の情けだと思うが。

180 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:02:59 ID:2eD9xuD+0
>>173
すまない、、でも遊びたい年頃なんだよw

>>178
監視しようが訴えられようが医者(人間)は完璧になれないよ

181 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:03:09 ID:a5t7+ub40
>>173
医療スレに必ず現われるな、ありゃ。

182 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:05:09 ID:cCTBdEy10


これは医者責められんよな

帝王切開と言えどもリスクは、有るし

出血補充用、血液も用意しなきゃいけないし


3時間じゃ、まだ良いほうだよ

緊急病院の体制取ってないと、無理だな

すぐ帝王切開しても、間に合ってたかも疑問だし

病院って儲かってないぞ、

ペットに噛まれた場合アメリカなんて日本の3倍、3日通いで抗生物質注射だけで

2000ドルは取られる日本なら、保険無しでも2万円x3ぐらいだ

可愛そうだとは、思うが医者責めるな

183 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:05:13 ID:pxNFoAzJ0
高齢出産か。

自分の快楽を謳歌して出産時期を逃し、○高で妊娠して綱渡りをする女性の願望に横浜市民全体のリソースが費やされると。

十代で、トイレや押し入れでポコポコ出産するDQN女のほうが、自然界の法則から見てよほど健全な存在に感じられるから不思議だ。

184 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:06:47 ID:69qD0ALL0
こういう医療訴訟のニュースを見ると疑問に思うのだけど、
判決を下す材料として十分な科学的検証があったのかね。

あと、裁判官に医学的な知識がないと駄目なんじゃね。

185 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:07:40 ID:09GWCOG+0
まぁここにいらっしゃる医療関係者の方々は頑張って下さいね。
医者は一人も居ないんだろうけど(笑)

186 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:07:44 ID:6/9ptymZ0
ガキ1匹1億ってw

こんなリスクを背負うなら
内科で当たり障りのない患者だけを診て、ヤバイのは他へ回すとかの方が
楽でぜんぜん儲かるよなw

187 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:11:51 ID:pxNFoAzJ0
一級障碍者の親として暮らすのは、それは筆舌に尽くしがたい労苦があるだろう。
しかし、原文にあるとおり「養護学級」に通う、あるいは生活、医療の面で行政資源を利用でき、
なおかつ1億670万円の「慰謝料等」を行政から受け取るというのは、なにを意味するだろう。

彼女ひとりの生存のために、横浜市と国は、軽く見積もって2億円以上を負担することになる。
彼女を支えるその2億円の財源は、言うまでもなく、市民と国民のひとりひとりなんだな。

188 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:14:40 ID:53XmKT1H0
>>187
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)     そうだ、医者に求償すれば行政負担は軽くなる。
     ノヽノヽ
       くく

189 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:16:25 ID:TSW7LUmt0
>>185

ニートのひがみとしてはあまり面白くなかったよw

190 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:21:39 ID:a5t7+ub40
>>186
人間を凶暴化させ、人間同士の信頼をなくさせる赤い結晶の入った
タバコ(byメトロン星人)を吸わされちゃったからな。ここんとこの日本は。

将来かのキムチ族と同じ愛国心だけが拠り所の生き物にならないかマジ心配だわ。

191 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 03:21:58 ID:2eD9xuD+0
>>187
劣悪遺伝子排除法

192 : :2006/07/08(土) 07:01:28 ID:d+/wXXym0
 手術室管理者からすると、こんなストーリーを想像する
 >同午前10時半ごろ担当医師、帝王切開も検討していることが説明された
  責任者の部長先生が午前中の外来診察終わって、病棟で報告をうけて
 >実施決定は午後1時ごろになった。
  手術室の空き具合、麻酔科医と小児科医の手配、輸血の準備を整えて  
 >出産は午後3時半
 このクラスの病院では現実的な時間進行と対応。
 理想(妄想)の判決でも、現実は変わらない。


193 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 07:03:57 ID:e8Z7qgd90
>>191
それなんて優生保護法?

194 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 07:04:18 ID:n2cAF9q20
病院ランキングで市民病院は何位だか。

195 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 10:46:24 ID:emg9PEdZ0
>>113
疑わしきは罰せずってのは刑事裁判のこと。
今回のケースでは10時に帝王切開しますか?どうしますか?とデータと理由を説明して聞いてれば病院側は免責される。
検討しておきながら、患者に確認せずに他の鑑定医からケチを付けられるような処置をしたらそりゃあ賠償命じられるよ。

医者はよくエビデンスと言うけど、今まで医者にかかってエビデンスを説明してもらった人いるかい?

日本の医療はEBMと言いながらそれが全く行われていないからこれからも増えるよ。
EBMに添ったら風邪の症状でも初診なら20分はかけないと色々なことを確認できないのに、
5分で「とりあえずこれで様子を見て」が多いでしょ?

で、訴えられたら火病起こすのが日本の医療従事者。

196 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 12:02:57 ID:RqIkh30O0
>>105
>ただ医者の医療ミスを国が担保するシステムについて全く医師側から
>意見が挙がらないのも注目すべきです

自分が聞いたことがない=誰も言ってないと考えられるのは素敵だよね。

197 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 12:08:43 ID:X/DBCkpD0
>>195
>EBMに添ったら風邪の症状でも初診なら20分はかけないと色々なことを確認できないのに、
>5分で「とりあえずこれで様子を見て」が多いでしょ?

その通り!
全く医者はけしからん!
60人外来に来たら飲まず食わず、トイレにも行かずに
1人20分、全員で20時間かけて外来診療しろ!!!

198 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 12:26:25 ID:5jEWQPmS0
風邪の診察に20分?実行にうつしたら・・・

患者本人「体調が悪いからさっさと風邪薬もらって家で寝たいのに・・・。風邪にきまってんだろ、このノロマ!」
待合室の患者「ここの病院は何時間待たせれば気が済むんだ?待ってる間に病状が悪化するだろうが!」
看護師「この先生、要領悪過ぎるのよね。患者のクレーム処理する身にもなってよ!」
院長「この先生は外来を時間内に捌くことができないんだな。売り上げも悪くなるし代わりを探すかな。」
医師本人「外来で診る患者は減るし、十分な診察と検査でリスクも減るからラッキー!」

という感じかな。時間外診療?EBMの遂行に支障があるので他院へ行って下さい。

199 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 12:29:14 ID:G6opF8YU0
産科やってる馬鹿さ加減に乾杯だよな。
産科医なんだから文句言うなよ。産科選んだ己の愚かさを恨め。

200 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 12:39:19 ID:0BPijt3a0
>>198
実際は高い設備費、自分の給料、借金返済のために、患者の数をこなしてるだけだろうが。
開業2世で借金無いのはDQN排除してまともな地域や友人家族の患者だけを診てるのはいるが?

ところで、人にはエビデンスを求めるのに自分はEBMすらこなせてない医者ってどう思うかい?
上にゴロゴロいるみたいだが?

201 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 12:43:54 ID:9+m5nkYG0
高齢出産なんてするからだよ。
39歳?21トリソミーの確率見るだけで恐ろしい。


202 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 12:46:49 ID:F2nmqzy50
額の基準がわからない
逸失利益か?

この子が死んだら、貰いすぎを市に返すんだろうか

203 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 12:49:01 ID:RwLLP3/L0
たった1億でいいのか?
生涯24時間介護が必要なんだぞ
最低3億は必要だ。
1億じゃ10年くらいで消える。
月に100万要るから10年で1億2000万。
とても足りん。

204 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 13:16:17 ID:8NgpeK3Y0
>>187

現場がミスをしなければ、2億の財源も不要だったな。


205 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 13:50:25 ID:itj4fuA20
そうやって医者を叩いて、
正義ぶってるうちに、産科がますますへるな。
前にもカキコがあるが、診療科強制したところで、やる気のない医師ができあがるだけ。
それとも、やる気を出すように、後ろから撃つかい?
どこの共産主義国家だ。


206 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 13:53:57 ID:X/DBCkpD0
>>200
>実際は高い設備費、自分の給料、借金返済のために、患者の数をこなしてるだけだろうが。

そうだそうだ!
医者も看護師も薬剤師も臨床検査技師も診療放射線技師も事務も
全員無給ボランティアか最低賃金で仕事しろ!!!
赤ひげ精神とナイチンゲール精神があるなら出来るはずだ!

207 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 14:05:33 ID:WIpc7gh60
このスレ引き算できないバカの集まりか?
子供8歳で母親39なら、30歳で産んだ計算だろ。

高齢出産を偉そうに叩いてるバカの知能は小学生以下ですか。

208 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 14:08:12 ID:SJCTFkzBO
医師の名前を晒せ

209 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 14:16:19 ID:NVuWTlOM0
これはミスをした医者が悪い。

この医者最大のミスは、産科になったことだ。
産科にならなければ、このような事態を引き起こすことはなかった。
このような者は医師免許剥奪でよい。

リスクが多すぎる産科を現時点で専門としているものも同罪である。
全員医師免許剥奪でよい。

出産?勧告でも行ってくれ。

210 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 14:34:19 ID:WIpc7gh60
そうだね。産科医になった奴が悪い。
出産は全て助産院で産婆が取り上げる。不自然な医療介入の必要ナシ。
お産は病気じゃない!し。

ただし、新生児の10人に一人は死産で、産婦の20人に一人はあぼーん。
江戸時代の周産期死亡率まで時代を巻き戻そう。

211 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 14:42:12 ID:rsbUC72K0
>赤ひげ精神とナイチンゲール精神があるなら出来るはずだ!

赤ひげは金持ちから金をふんだくり貧しい者を安く診た。赤ひげ精神にのっとるなら、
ネットサーフィンする金と時間のあるお前からは、もっと沢山医療費いただこうかw
ナイチンゲール精神ってのは意味不明。ひょっとしてナイチンゲールが医者だとか思ってるの?w

212 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 14:46:41 ID:G6opF8YU0
この産科医が関わらなければ母児共に健康な人生を送れた。医師免許剥脱が相当だ。
安易な産科医の粗製濫造がすべての原因だ。産科医になるハードルを高くすべきだ。
10年くらいの審査期間を通過できたものだけが産科医になれるシステムの
構築が喫緊の課題である。今いる産科医は信用できないから即刻業務を停止していただきたい。
国民の痛切な願いだ。

213 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 14:58:02 ID:WIpc7gh60
飛散委員会がんばってるなー。

現職の産科医は、即刻、業務停止に賛成!
明日からのお産は、すべて自宅か助産院で、産婆さんに取り上げてもらおう。
毎日妊婦は5人、新生児は100人死ぬと思うから、訴訟するヒマもなくなるよね。

障害児を生かしておくための小児科も停止させればモアベター。

214 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 14:59:59 ID:uncfwLkT0
>>211
>>206は皮肉

215 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 15:12:15 ID:wXSqPe/Y0
患者が専門知識を持たないことをいいことに、やりたい放題の医者に正義の
鉄槌が下ったな。医師免許保持者の罪は、一般人の数倍にして欲しい。
患者の生命を預かる絶大な権力をもってるんだから、相応の義務も課すべき。

216 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 15:32:22 ID:NVuWTlOM0
>>215
そのとおり。
しかし、現在いる医師はみな、そのような権力に値するだけの力は備えていない。

先ほど、産科の医師免許剥奪を言ったが、産科だけでは生ぬるい。
医師は一度全員が廃業してしまうべきだろう。

20年後には新たな、まっとうな力を持った医師が育ってくるかもしれない。
それまで待てない?高度医療先進国のアメリカにでも行ってくれ。

217 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 16:02:27 ID:qhAE6w590
判断を誤った医師へのペナルティに関してはだいたい同意だが、
賠償金の支払いが横浜心の税金からというのが納得できん。
横浜市民になんの落ち度があったんだっつうんだヽ(`Д´)ノウワァァン

218 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 16:07:22 ID:NVuWTlOM0
>>217
そのような病院の存在を許してしまった。
すぐ廃院にすべきだったんだよ。残念。
市民病院がなくなれば、そんな理不尽なことは絶対に起こらないから。

219 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 16:12:12 ID:53XmKT1H0
>>217
医者は屑ばかりなのに、そんな医者どもに働き場所を与えてしまったこと。
医者は二言目には「医者だって人間だからミスをする」だろ?
ミスをすると自分で言っている奴らを雇ってしまったのが敗因だよ。
医者がいなければ医療ミスなんかおこらないんだから。

220 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 17:16:43 ID:NTSI/G710
しょうがないでしょ、今の裁判の考え方は結果主義だから妥当な判決なんじゃない?
たとえ医療者の対応に問題なくても結果が可哀相なら医療者に過失ありにすれば被害者は助かるの
だから。
目先、困った人が助かるわけで金は保険会社から支払われるから医者の懐は別に痛まないし。

これで産科医が嫌気が差して辞めて国民が困ってもそれは裁判所の責任じゃないし、しいていえば
産科医を増産できない国に問題ありなわけで。

ようするになんらかの治療や処置を必要とする患者がいたとしたら、その患者のリスクを素早く把握
して、そつなくやれるなら、きちんと治療なり処置の説明して責任もってやればいい。
リスクの方が大きいと感じたら、素直に説明して他の医療機関へ放り出せばいい。
逆に言えば有無を言わさず患者の相手をする救急部門からまず撤退することがリスクマネジメントの
第一歩だな。
それだけのこと。

患者の側も医療機関にかかりさえすればなんとか医者が頑張って治療してくれる時代は もうなくなったと
悟るべきで、不摂生を繰り返したり、遺伝的に問題ありでリスクが高ければ、もう医者は自分を診てくれない
もんだと考えるべき。どうしてもというなら、時間をかけて自分を診てくれる医者をさがして、きちんと
治療費以外に謝礼を払う姿勢を見せるとかが今後必要になるんじゃないかな。

221 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 17:26:40 ID:eNnwtBw5O
>>194

いわゆる病院ランキングを真にうけてるアフォを見つけたw
お前絶対ランキング上位の患者サマに大人気の病院にかかれよ?
くれぐれも地味な市立病院とか底辺大の付属病院は来るな。

222 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 17:29:26 ID:G6opF8YU0
今いる産科医の医師免許を全面停止してまともな奴だけに再交付出来るシステムにすべきだ。
元気な赤ちゃんが生まれるという極めて当たり前のことが、ダメな産科医のおかげでぶちこわしにされる世の中を放置してはならない。


223 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 17:32:39 ID:h+nQjKW60
研修医だが,今時「産婦人科に行く」なんて香具師は,
家業を継ぐ奴を除けば,「偉い」を通り越して「愚か者」扱い.

224 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 17:48:17 ID:0nTW0HQ90
挑戦者、冒険者、開拓者…
こういった名で呼ばれる者達は全て愚か者だ。
誰も目指さぬ夢を追った愚か者を待つのは、あざけりか喝采か

225 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 17:50:24 ID:G6opF8YU0
>>224
赤ちゃんを元気に産むことを手伝う仕事だろう?
結果が悪かったんだから罰せられるのは当然だ。
出産なんて世界中で行われていることだ。なにが、挑戦者だ?アホか?


226 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 17:55:06 ID:2+kSUkO90
ID:G6opF8YU0

227 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 17:58:39 ID:X/DBCkpD0
>>217
っ医師個人に求償

こうすれば市の財政も痛みませんし
何より近未来の医療事故をゼロにできるかもしれない妙案です

228 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:01:37 ID:FlUg5PDj0
これから何十年も障害者育てるつらさ・・・
ほんとはもっと幸せな子育てが出来た可能性が大きいのに
1億じゃ正直安いよな・・・
例え、これから先の生活費や医療費全額払って貰ったとしても
健常児育てるのと障害者育てるのじゃ
育児の楽しさが全然違うだろうし、悲惨すぎる

229 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:02:43 ID:ivyBh5Dk0
医師撲滅なくして医療ミスゼロなし

善哉

230 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:03:04 ID:74EDhJ0DO
>>194
あのランキングは金さえ払えばどこでもry

基地害じみてる奴がいると思ったら、全部同じIDだったかw

231 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:08:45 ID:vsCKFC9v0
>>228
その書き込み、幸せに障害児を育ててる親が見たら
どう思うだろうね

232 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:11:09 ID:G6opF8YU0
障害児が生まれるのは完全に産科医の責任です。
自治体ではなく、産科医個人の私有財産の供出をもって償うべきです。
支払能力がない場合は刑務所でタンス作りをして支払うべきです。

233 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:13:44 ID:DqNova0jO
>>228障害者差別乙

234 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:15:44 ID:FlUg5PDj0
>>231
そんな事知ったこっちゃない
大体障害者を自己暗示じゃなくて本心から
幸せに育ててる人は人の意見を無視出来る強さを持ってるよ

漏れはただ2億上げるから障害者を一生育てるのと
賠償金は無いけど普通の子どもを育てるのじゃ
後者を選ぶってだけ


235 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:19:25 ID:hp2gZBHk0
キモオタ毒男(でもセクロスは援助とかで出来る)の
俺からすれば産婦人科が絶滅しようとドウでもいい。

が、今現在の産科医には同情する

236 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ :2006/07/08(土) 18:36:28 ID:Vm815FtC0
( ゚Д゚)<医者が危険を避ける傾向にあるらしいのです
( ゚Д゚)<訴えられるくらいなら最初からやんないパース、と。
( ゚Д゚)<それで、子を産める産婦人科が減ってるってクローズアップ現代で言ってました

237 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:36:40 ID:JX4+A13O0
ケチつけた裁判官が産科医になればいいんじゃね?
どうせロースクールで質の低下&人員増加するんだし
余った裁判官全部産科医にしちまえば?

238 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ :2006/07/08(土) 18:39:48 ID:Vm815FtC0
( ゚Д゚)<日常の自分の仕事が
( ゚Д゚)<失敗・即・刑事罰、民事賠償とかにつながるとなると
( ゚Д゚)<いくら高給でも、やってられないかも知れません。

239 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:52:26 ID:G6opF8YU0
根性なしの産科医などいらない。
ミスをするような注意力散漫の産科医などいらない。
いま、現役の産科医の能力もあやしいものだ。一旦全員免停にして仕切り直しをすべきだ。

240 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:53:44 ID:FlUg5PDj0
医師や士業の人間の免許は更新制度にしたほうが
絶対にいいだろ。

241 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 18:54:12 ID:N+7woi+y0
ますます、
産婦人科がなくなっちゃうなあ。

242 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 19:27:12 ID:0dUbEmNm0
「お産は障害児が生まれることがあります」
「病気で死ぬことがあります」
「年をとったら死ぬことがあります」
一般人はこれらの事は難しすぎて分からないんだから、医師会はもっと啓蒙しなきゃダメだよ

243 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 19:33:30 ID:aehU7h630
>>241
産婦人科がなくなっても困らない俺を治療できそうな医者を紹介しる!

244 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 19:43:00 ID:j3lPTQCeO
育てたって役立たず
税金泥棒障害者

245 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 19:57:10 ID:w/Rh2IpSO
>>234
だったら最初から自分の意見として断っておけばいいのに。

246 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 20:23:30 ID:RwLLP3/L0
こりゃひどいわ
人の一生を台無しにしたんやから
これから死ぬまで、苦しみだけの人生や。
1億なんて安すぎ。金だけで済むなら10億は払ってやれ。

医者ってのは普段から、先生先生と言われて
自分が偉くなったと勘違いして慢心するもんや。

医師免許の更新制は当然やらなきゃいかん。
仕事、職業に対して緊張感が無かったら当然失敗するし
失敗しても反省もせんわ。

今まで、医者を甘やかし過ぎてきたツケが回ってきた。



247 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 20:33:30 ID:9+m5nkYG0
なあ、委員会ってドロップアウトした医師がやるもんなんだよ。
最近、委員会の意味をわからずに、釣りとか言って書き込んでる
輩が増えているが、はっきり言って面白くない。
特に医療のことをまったくわかっていないやつのは面白くないを通り越して、
不愉快。

248 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 20:35:40 ID:UY+7CCFq0
>>247
そうだね。
今回の原告女性は39歳で子供を生んだなんて書いてる>>201なんて特に不愉快だよな。
医療のことを分かってる輩ならこんな間違いしないよな。

249 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 20:37:42 ID:53XmKT1H0
>>247
委員会の目標はネタとして面白いことじゃないでしょ

250 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 20:40:18 ID:m53ikwE20
>>246
全面同意。全くその通り。てか医師会はほんとに腐ってるからね。
あと悪質な医療ミスした医者は二度と医師業できないようにして欲しい。
今は、裁判になっても、執行猶予付きで出てきて、平気な顔して医者続けてる。

ただ医師会の自民との利権まみれの癒着が一番厄介。

251 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 20:48:24 ID:NTSI/G710
>>247
嫌なら辞めろ委員会は、もうその初期の目的は達成したから、今更奴隷根性の勤務医を啓蒙する
必要もなくなったのでしょう。個人的には、「自分は必要されていると勘違いしていないか」という
フレーズは奴隷勤務医の心の鎖を見事に断ち切った名言と思っています。

ただ、現状の医療は徐々に次の局面に移行しつつあるのではないかと判断しています。
奴隷勤務医の逃散から、次にくるのは勤務医の逆襲と考えています。

スレ違いなのでこのへんで。

252 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 21:01:39 ID:ty7TM1ya0
医療事故のために医者側は損害補償保険に強制加入しないと開業できないシステムを
緊急に法制化すべき

患者側も、同様に特に後遺症の残る危険率の高い手術は自主的に損害保険に加入したり

出産時の医療事故など子供の生涯保障のためにもある程度の損害保障ができるように
厚生労働省が少子化対策で自動的に母子に保険費用を年収に合わせて全額〜半額程度まで補助くらいすべき



253 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 22:16:04 ID:UY+7CCFq0
ID:9+m5nkYG0は恥ずかしくなって消えたようだな。

一般人のミスは叩きまくる癖に自分たちのミスはスルーする。
後医は名医でなんでもすませる藪だらけの世界。

自助努力をしないのならもっと医療費下げ大賛成ですな。
特に開業した連中が苦しむ政策を取って欲しいね。

254 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 22:45:18 ID:NMzMOMld0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152360161/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1150446251/
産科医絶滅史スレより


928 :卵の名無しさん :2006/07/08(土) 09:23:02 ID:SLiJRnfr0
>887名前: 卵の名無しさん投稿日: 2006/07/07(金) 12:37:39 ID:PhjYA08f0
女性弁護士の分娩断ってやった。スッとした。ざまーみろ。お前たちの
産む病院はない。裁判所で産んでくれ。

>>887
GJ!! よくぞやってくれました。うれしい。




マジ最低の医者の集まりだと思う



255 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 22:46:18 ID:jr3rCyt10
究極の医療ミスは産婦人科医になった事だ。
これは言い逃れのできない重大なミス

256 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 22:47:46 ID:NMzMOMld0


960 :卵の名無しさん :2006/07/08(土) 17:17:24 ID:C7QZy9cZ0
今度はSLE合併、法曹関係の妊婦が紹介されてきた。それも大学病院からうちみたいな
一般病院へ。勿論断った。外来でどこも受けてくれません、お願いしますと泣き落としに
きた。もーいー加減にして。NICU専門医6人、膠原病専門医が3人いるから
しょうがないのかなー。最後は逆切れされたよ。どうせ新生児ループスでペースメーカー
管理なんかになったら絡んでくるんだろーな。



この妊婦さん、訴えたらいいのに。
持病持ってるのにかわいそう。

257 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 22:48:33 ID:UY+7CCFq0
>>254
そう言う人格的におかしい人たちが集まった職業ですから。

公務員以下ですな。

258 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 22:53:54 ID:YX4Pjgso0
>>256
病院に来なければ、医療ミスの被害もないし
医療費もかからない。
良いことだらけじゃないか。

259 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 22:57:24 ID:ghHk5YZlO
一定の確率で事故るんだから
無過失賠償制度を導入しない政府が糞。

260 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:04:05 ID:O6CABOtc0
助産院にいけばきっと温かく迎えてくれるのに(´;ω;`)ウッ…この妊婦さんたちにアドバイスしたげたい。
出産は病院なんかに頼らずに自然にやろうよ。
でも助産院だと分娩時に急変したとき病院に転送されちゃうんだよね。それだけは避けたいよね。

261 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:13:09 ID:b8PVbsXI0
>>260
そうですよね、どんなに経過が悪くても、最後まで助産院で診てもらいたいですよね。
病院に行くなんて考えただけでも最悪、だって「医療ミス」されちゃうんですものね。
そりゃ、私も赤ちゃんも命は助かるかもしれないけど、脳に障害が残っちゃうかもしれ
ないんですよ。助産院や自力出産なら自分や赤ちゃんが命を落とすだけで、脳に障害
は残りませんものね。絶対病院なんかには行きません。というか、怖くて行けません。




って書いてて疲れた。委員会乙。

262 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:20:00 ID:AE6/hyWp0
>>260
今から10年近く前に見た民放のドキュメンタリーで助産院を特集していた番組があったんだけど
自然分娩を心がけるため妊婦がどんなに苦しんでいても陣痛促進剤は一切不使用。
だから基本的に放ったらかし。あるときあまりにも長時間苦しみ続けて
一向に生む気配がない妊婦がいたからやむを得ず病院に送ったけど、病院での診察の
結果産道が極めて狭かったためつかえてなかなかでてこれなかったとのこと。
帝王切開で無事事なきを得たという話があったがそれってまさにこの件に近くない?
もっともこれは設備の整った病院で起きたわけだから言語道断だけど助産院が流行ると
今後こういう事例が増えていくんじゃないだろうか?それに個人の助産院相手に訴訟
起こしても1億円なんてまず取れないと思うよ。

あと番組には続きがあって、あるとき無理に生んだためか会陰が複雑に避けちゃった
妊婦さんがいたんだけどそれに対する処置がなんと無麻酔での会陰縫合。処置室に
響き渡る分娩時とは明らかに鋭く大きな悲鳴。何の番組見てるのか途中から分からなくなったよ。

麻酔ぐらいかけてやれよと思ったが、医師免許の無い人間が麻酔を投与することは
できないんだっけ?

263 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:22:47 ID:jr3rCyt10
「うちで出産した母児は全て健康ですよ。」と公言している助産院もあることだし、
そういういい助産師さんを探せばいいんですよ。
なにも、病院で不自然な出産をすることありません。


264 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:25:57 ID:8s+YjdOn0
>>254
そこ怖いw

265 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:28:55 ID:O6CABOtc0
>>262
>今後こういう事例が増えていくんじゃないだろうか?
確かに確かに!この件と似てますよね、助産院での出産を望んでいたのに
病院に転送されて帝王切開なんて自然に反する処置をされた妊婦さんはどんなにか
つらかったと思いますよ、無事に済んだからよかったものの、何かあったら訴訟でしょう。
あと、助産院で結果が悪くったって訴えるわけありませんよ。だって信頼関係がアルシ。
助産婦さんはきっと大声で泣いてくれますから。                    乙です

266 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:35:18 ID:jr3rCyt10
>>262
麻酔なんてリスクのあることはするべきではない。
アナフィラキシーショックが生じたら、中小の病院でも対応できない。
だいたい縫合さえも不自然きわまりない行為だよ。
人間の自然治癒能力に任せるのがいい。

267 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:39:12 ID:O6CABOtc0
>>264
一番怖がってるのは医者だから大丈夫だよ

268 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:41:34 ID:O8pNTw6r0
>>262
>助産院が流行ると今後こういう事例が増えていくんじゃないだろうか?

というか、お産を扱う病院や開業医の激減で、今後は嫌でもこういう事態に直面するの
でしょうね。育児板を見ていると、「安い助産院を選んだ妊婦が経過が悪いと病院に搬送
されるのはおかしい、病院を選んだ妊婦は難産のリスクも考えて初めから高い病院を選
んでいるのに」、といった書き込みもあります。

日本は確実に2極分していっているようです。

269 :名無しさん@6周年:2006/07/08(土) 23:45:02 ID:QaYN/Yww0
>>263
>「うちで出産した母児は全て健康ですよ。」と公言している助産院もあることだし、
そうですよ
助産院では母児ともに健康でないと分娩は引き受けません
少しでも怪しいとなれば分娩開始していても即病院に紹介させていただきます
ですのでうちで出産した母児は全て健康です!キッパリ

270 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 00:01:37 ID:bjRPTOqD0
>>266
局所麻酔くらいなら危険性も低いからいいんじゃない?

> 人間の自然治癒能力に任せるのがいい。

それやると奥さんがガバガバになるという都市伝説が・・・

271 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 00:42:43 ID:vLFOeL8H0
>>270
>局所麻酔くらいなら危険性も低いからいいんじゃない?
いいと思います。アナフィラキシーショックなんて
心臓が止まりかけるぐらいですからね。

>それやると奥さんがガバガバになるという都市伝説が・・・
たぶん都市伝説ですよ。きっと。なんなら試してみられるといいです。


272 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 01:00:47 ID:3NL6JrzW0
やはり助産院への利益誘導は図る集団が書き込みしてんたんだな。
ということを悟った。

>>260
>>263
>>265
>>266
>>269

基地外かお前ら?

273 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 01:34:09 ID:xu6x9CgpO
産科の人たちカワイソス
一番の被害者は産科医たちだな

274 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 01:38:06 ID:M4tgW3Qn0
>>272
助産院マンセーの【フリ】をしたアンチ助産院の連中かと…。

275 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 02:00:35 ID:DyuGPuUg0
>>274
まあ助産院全部にアンチな訳ではないんだが。

むしろ助産院は大事と思う。自宅出産教徒とかカルトじみた助産院が
トラブルの元な訳で。

276 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 02:49:09 ID:CI0R7pGl0
>>272
>261がぬけているような。
俗に「委員会」と言われる憂国の士なのだが。

277 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 05:36:03 ID:j+k2Yf3W0
今の低レベルな産科医はいらないな。アメリカの超一流医師の診察を保険で受けられるようにしない医師会にもうんざりだな。
もう、医師免許の1ヶ月毎の更新制にしなとダメだろう。
日進月歩の医学なんだから1ヶ月毎の定期テストに受からない奴は医学部で4年間やり直しが必要だ。

278 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 05:40:06 ID:ah2NdwEF0
国際医療センターもダメ産科

279 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 05:58:48 ID:uU/hyBYA0
>>277
全般に釣りだというのはわかるんだが、
>医学部で4年間やり直し
これが本気かどうかがどうもわからない。ちょっと本気に見えるよw

280 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 06:37:32 ID:ATxC0xmt0
一度、全ての病院を無くすべきだな。
医師は、医師同士を見るか、自分達の家族しか診療できないようにする。
それでスキルアップしてもらった上で、我々一般人に還元してもらおうじゃないか。
医師や医師の家族が何%かの確率で医療事故に遭うだろうが、知ったことではない。

我々一般人は、その間中国で医療を受けてくるから。

281 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 09:43:27 ID:EDstZw2j0
>>277, >>280
委員会乙でございます。けど最近マジなのか判別不能で逮捕・送検されそうな、
書き込み例も増えていますので、剖検後に委員会の中の人と分かっても予見不
可能で期待権侵害となりますので、できれば目印を付けてくださると助かります。

しかし、某スレで何人かで練習をしてみたのですが、なかなか難しいものでした。

282 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 11:45:09 ID:RH8pBtYpO
異常時に助産院ができることは病院に転送する程度
そもそも期待度が低い分、大きな過失も生じないのではないかな?
同様に、整骨院は診断する機関じゃないので誤診は有り得ない
整骨院は病名についてはアドバイスしてくれるところと考えた方がいい
素人を、医者と同じだと考えて訴訟しても無駄

283 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 11:53:40 ID:Tykp00PP0
昔は、こういうケースや奇形の場合は死産として始末してたんだよな。
言葉悪いけど・・・・・・。

284 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 12:01:30 ID:EDstZw2j0
>>282
接骨院(柔整)業界の代表者が、整形外科学会から、見落としが多く間違った治療が施されているのを
指摘されて、「我々の手は神の手だ、誤診するはずが無い」と言ってた事がある。

285 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 12:13:22 ID:amhQ5MtHO
>>280

いってらっしゃあ〜〜〜い!
ずっと帰ってこないでね〜O

286 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 12:15:28 ID:RH8pBtYpO
>>284
ていうか、整骨院は診断機関じゃないので、診断はできませんよ
病名を予想してお話しているだけ
だから、誤診だと訴えられる覚えもないよ

287 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 12:20:03 ID:amhQ5MtHO
>>279

>>277みたいな感性を持ってる椰子をアフォに見せるための巧妙な小細工かもしれん。釣りのエキスパートってやつか。

288 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 12:20:09 ID:MPHAA8NH0
10年ほど前まで看護士やってたけど、ミスの隠蔽なんて当たり前、
無知な遺族を適当に言いくるめて終わりって事例は日常茶飯事だった。

たぶん今でも泣き寝入りしてたり、そもそも医療過誤の存在すら知らされてない
遺族って全国に数え切れない程いると思う。

289 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 13:16:14 ID:3NL6JrzW0
↑まあア○コのCMとかと同じ手法だわな。

290 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 13:23:54 ID:UDSalR2E0
仮に帝王切開しても、変わらないんだろうな。
大変だ、お医者さんも。
帝王切開も考えているといっているのに、結果だけで
問われるからな。

291 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 15:45:27 ID:HAKJ4BAo0
24時間365日拘束され、何千人という命を救ってきても
たったひとりの避けられない死に関わったというだけで
富も名誉も全て失い犯罪者の烙印を押されて残りの人生過ごすことになる。

普通に考えたら、こんな割に合わない仕事辞めて当然だわな。

292 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 16:03:39 ID:RH8pBtYpO
勤務医の友人はいずれ辞めたいと言っている
小児科医三人の病院なので三日に一度当直
受け持ちの子に変わりがあれば、いつでも電話が来る
報酬は千くらい
国立系はどこもこんなもの
しかも、病院からは採算を厳しく言われ、責められている
思うように仕事がしたいそうだ
ビル診の九時五時

293 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 17:43:06 ID:D0VA9Ug/0
助産院は安全?
ttp://plaza.rakuten.co.jp/josanin

助産院でお子さんを亡くした方のblogです

294 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 18:50:06 ID:/UZUsqdK0
いくら医者が2ちゃんで煽っても、所詮、

子 供 産 み 気 の な い 人 間 に は 他 人 事



295 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 19:00:48 ID:hw2bbLiM0
無理だって分かっててもなにがなんでも普通分娩にする馬鹿産科医がいるな
なんなんだか。。



296 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 19:01:07 ID:jY2G5sXe0
もうすぐ産婦人科医も絶滅して、こういった医療ミスも
無くなるんだからいいじゃないか。

297 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 20:29:57 ID:oaetDtAl0
>>293
もしかしてご本人様かその関係者様?

言い方は悪いというか厳しいことをいうことになって申し訳ないけど
その件は自業自得な部分がかなりあると思う。
逆子というリスクがわかっていながらも、自分達が変に自然分娩に
こだわった結果でもあるのだから。逆子でも大丈夫といった助産士にも
もちろんかなりの問題はあるけどね。

298 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 20:31:46 ID:HXIMtIWuO
お医者さんって大変だよな

299 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 21:41:57 ID:h9P2YDtQ0
>>292
その勤務医の友人を本当に大切に思うなら、
「いずれ」ではなく「今すぐ」やめるように進言するべきだと思う。

300 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 22:12:39 ID:aSUn/N6J0
市民病院では医師ではなく市民が尻拭いするんだね
これじゃ医者は緊張しないな
市民病院って本当にいるの?

301 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 22:20:36 ID:zVdw/j3s0
No doctor, no error.

302 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 22:25:09 ID:SiXx3qTn0
また貴重な市民税が

303 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 22:41:42 ID:Dymc4tAz0
判決が確定した時点で、今度は市が医師個人に請求するんだよ。
しかし、こうやって各地で産科医の減少を加速させれば、需要と供給の関係から
三重の病院みたいに税金から持ち出してでも年収5000万で来てもらわなければいけなくなる。
それが全国でおこるんだから、それこそ無駄が多いと思うけどね。

304 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 23:12:33 ID:IFvLox0M0
3時間遅れの判断が原因で脳に障害?

10時の段階だったら障害無かった? 誰が証明できるの?

305 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 23:22:59 ID:/iK/uUFlO
ウチの姉者は鉗子分娩で似たような状態になったよ。で、鉗子分娩は翌年から違法になった。
今40代以降の脳性麻痺な障害者は、これが原因の人が多いんじゃないかな。
胎児の頭を血流途絶えるほど、力任せに挟んで引っ張ったら、そりゃおかしくなるよね。

306 :名無しさん@6周年:2006/07/09(日) 23:36:55 ID:EMjRYDwQ0
>>305
今日読んだお産の本に昔は麻酔が安全じゃなかったから帝王切開より
鉗子分娩選ぶお医者さんが多かったとか書いてあった。
 

307 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 00:19:00 ID:6hndFaRk0
>305
どこの国のいつの時代の話をしているのでツカ?w

燃料としてはクズ以下、氏んでください。

308 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 00:19:44 ID:6QcQEMLd0
>>305
鉗子で胎児の脳血流が悪くなる程引っ張るなんて、信じられない医療ミスですね。

309 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 00:24:00 ID:Xx1KnS1A0
ああ・・・
仕方ないな
でもこうして外科や産婦人科などの訴訟を抱えるリスクの高い所へ行くのを
避ける医者が増えるのか・・・

310 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 00:40:53 ID:BxjAVcX50
ほかの先進国では9割以上行われている無痛分娩が、
日本では1割程度。
「お産は痛みが必要」という社会通念と麻酔医の不足。

これが根本原因。



311 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 00:48:40 ID:ty+Qb+JQ0
>>310
だってお産は病気じゃないもの

312 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 00:51:48 ID:gkaq8pSM0
・免許更新制度の導入
・最初から専門毎に分かれて学ぶ
・小児科や産婦人科など需要の多い科はタダ同然の超格安な授業料

こんな事って無理なの?

313 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 00:52:16 ID:zc5FxNmF0
この調子で日本から産科と小児科を駆逐してくれ。

314 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 00:54:13 ID:Z2X1sG+i0
>>311
無痛分娩は、母体が元気だから、赤ちゃんに初乳をあげれたりして
なかなかよいのだよ。

315 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 01:02:03 ID:DlloFultO
痛くない方がよいに決まってる




と出し入れする方の俺が言ってみる

316 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 01:08:07 ID:gGymWiYu0
どうでもいいよ。全員死ね。俺と上戸彩以外は全員死ね。

317 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 01:09:36 ID:zFO18PXW0
で、なぜすぐに帝王切開をしなかったのか、
それがわからん。
そこの原因をはっきり言わないのならこんなのニュースにするなよな。

318 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 01:14:17 ID:H9CeFy9a0
>>311
自然出産を奨励している日本でさえ、

帝王切開1.5割
不妊治療1割

の実態がある。人間の進化の結果、もはや出産は自然行為と言えなくなってきたんだよね
例えばチワワなんて帝王切開じゃないと出産できないし。そういうもん

319 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 01:29:32 ID:HtSCLfpj0

【医薬】「産科医、新生児科医の絶対的不足により、周産期医療はすでに崩壊しつつある」…神奈川 [06/07/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1152456040/l50


320 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:04:12 ID:P/SN5pmwO
7日に嫁が出産したんだけど6日の午前中に陣痛の前にハスイ。
7日の七時頃に産まれると言われたが、子宮口が全く開いておらず、様子見。
点滴を打ちながら7日の正午まで様子見。
点滴に促進材を、さらに飲み薬も飲む。
一時頃から本格的な陣痛始まる。
四時くらいに出産すると助産婦に言われる。
ここで初めて陣痛室?からブンベン室に移動。
嫁頑張ってキバルが全く下りてくる気配なし。
助産婦が医者を呼んでくるがカルテをさらっと見て、すぐ消える。
五時半になっても全く子供が下りてこない。
この辺りから子供のシンパク数が120くらいに下がり始めた。
ようやくまた医者登場。
助産婦も数人登場。
トイレのすっぽんみたいなヤツをチツに突っ込んで子を引っ張ると説明。
それをしながら助産婦が嫁のお腹に全体重をかけるが、そこじゃないと医者に何度も怒鳴られる。

六時にようやく出産。
出産直前はシンパク数が80くらいまで下がってたので本当青ざめてみてた。

今の所母子共に以上無いように見えるけど何かあったら…

この光景をただ見ることしか出来なかった俺は
何故腹を切って出してくれないの?とずっと思ってた。

携帯から長文すみません。
このスレを見てたら本当恐くなってきた…

321 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:09:32 ID:LF/4TUNm0
>>318
>>311は保険がきかないとかそういうことを皮肉ってるだけかと。
それに人間だって普通に出産できないわけじゃない。
単に生存確率を上げたいからってだけ。チワワとは違うよ。

322 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:18:30 ID:5HbQexei0
>>320
安産じゃん。おめでとう、お父さん。

323 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:22:43 ID:P/SN5pmwO
>>322
とても見てる側には安産には見えませんでした…
もう泣きそうでしたよ。
何も出来ず見てるだけってのは、本当辛い…


324 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:25:18 ID:c/KsLZYT0
>>320
なにかあったら1億円もらえたのにな。
おしかったな。

325 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:26:39 ID:OpDt3mFJ0
夫は妻の出産を見ないほうがいいと思うんだが・・・
こういう時はオロオロしても仕方ないから、心を強く持って願ってください

326 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:27:13 ID:YD1GNbUrO
>>324
いいから死ね

327 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:27:40 ID:P/SN5pmwO
>>324

ネタでも本当勘弁。
一億より子供が無事な方が良いです。

328 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:33:01 ID:2TNmnspwO
まあ、今年産婦人科入局予定だった自分が来ましたよ。
某事件のニュースを見て欝になって転科しましたけど。

329 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:35:55 ID:2cuGuhKg0
判断ミスした医師が金払えばいいのに

330 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:40:01 ID:6QcQEMLd0
>>329
確かに。
横浜市の財政負担、ひいては市民の負担にならずに済むし
産科を続ける愚医者への見せしめになるし

331 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 02:50:23 ID:5HbQexei0
>>323
そんなもんさ。

332 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 03:00:50 ID:Ffqk5hzUO
>>323今日からあなたもパパだ。子育て頑張りな〜

333 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 04:30:07 ID:VcvHA+D70
助産院なんかで子供産む人は、出産を結婚式と同じ「自分が主役の楽しいイベント」
程度にしか考えてないんでしょ?
こんなウエディングドレス着たいの(ハート
みたいなノリで、助産院とか自宅で出産て流行ってるみたいだし自然派な感じでオシャレ
こんな感覚なんだろ?

そんな奴らが、いざとなって急に病院に転送されて「何で私が後回しな訳?早く処置してよ!キィー!!」
なんて言って医者訴えるんだから、医者もたまったもんじゃないね。
そんなもん、先に予約入れて手術室抑えてる妊婦が優先に決まってるだろ?
所産院から急に回された奴優先して、先に手術予定の妊婦やら出産予定の妊婦に
何か有ったら、それこそ大問題。
助産院を選んだんなら、それは覚悟のうちだろと、自分だけは大丈夫と思ってた自業自得で
他人に迷惑かけないでくださいね。

334 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 04:45:58 ID:vuSlU8/B0
うち親戚医療関係ばっかりだけど、病院って意外とてきとーなんだよね
医療ミスで死んでも、最初から病気で入院してるから
遺族が訴えることなんて滅多にないし
訴えられる確率なんて、宝くじに当たるくらいの運だと思う

まー、2億と健康な身体だったら、健康な身体がいい

335 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 04:48:55 ID:WsolRBKD0
>>334
産科は訴えられる確率が高いのよ。
出産は大きなリスクがある行為だけど、本来「おめでたい」ことで終わるもんだと
思うでしょ?
実際、その方が多数派な訳だしさ。「病気からの生還」ではなく「おめでたい出産
のはずが、地獄にたたき落とされる」という状況になっちゃう。

こわこわ。

336 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 05:05:07 ID:vuSlU8/B0
>>335
なるほど・・・。
産まれてくるのが前提だもんね。
病気で、多少死を覚悟してる場合と全く違うってことか。
親戚も、「産科・小児科は何かあったとき恐くていやだ」って言ってた。


337 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 06:25:27 ID:tAFEYXVL0
>>323
自然の摂理の前で自分が無力だと知った時、人はだれでも何かに頼りたくなる。
ちょっと前までは、それが神様やお医者様だったわけだが。
今は自分が患者様なもんで、患者様の権利とやらに頼って逆切れしてくる奴が多い。


338 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 06:56:53 ID:umuAzUls0
Lancet. 2006 Jun 3;367(9525):1819-29.

Caesarean delivery rates and pregnancy outcomes: the 2005 WHO global survey on maternal
and perinatal health in Latin America.

UNDP/UNFPA/WHO/World Bank Special Programme of Research, Development and Resea
rch Training in Human Reproduction, Department of Reproductive Health and Research,
WHO, 1211 Geneva 27, Switzerland.
BACKGROUND: Caesarean delivery rates continue to increase worldwide. Our aim was to
assess the association between caesarean delivery and pregnancy outcome at the institut
ional level, adjusting for the pregnant population and institutional characteristics.

Increase in the rate of caesarean delivery was associated with an increase in fetal mortality
rates and higher numbers of babies admitted to intensive care for 7 days or longer even
after adjustment for preterm delivery. Rates of preterm delivery and neonatal mortality both rose at rates of caesarean delivery of between 10% and 20%.

339 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 07:02:14 ID:umuAzUls0
あ、ども、おはようございまつ。

 まあ、そういうわけで(>>338辺り)、scienceとしては、帝王切開はなるべく避ける方が
良いみたいなんだけども、昨今、本邦でも働き盛り中堅医師以下を中心に急速に受け入れられ
つつある「JBM」に従えば、”疑わしきは帝切しる!”ということなんでしょうなあw

…いや、ホント、司法が脱魔術化してくれないと、日本は終わるね…。医療に限らず。
宗教家じゃなくて、科学者が司法に加わらないと。

340 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 07:05:56 ID:WsolRBKD0
つーか、侵襲的なもんはなるべくさける、という基本姿勢は許されないということだね。
微妙なリスク評価でどっちを選ぶか、という場面においては結果論からみた責任を
背負わされるわけだね。


341 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 07:26:46 ID:umuAzUls0
>結果論からみた責任を

そう、そこなんよ。「結果論」で論じるなら、”判断ミス”も糞もないわけでw
 ”判断ミス”だと主張するならば、正しい判断とやらを科学的に示していただかなくては議論に
ならないのは、科学者にとっては当然至極なわけで。
 自然の「法則」(law)に従わず、人が作った「法」(law, act)を振り回す彼等には、もう
ついて行けない、との思いが日々強くなるわけで。


342 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 07:31:38 ID:vzYceuKu0
小児科医や産婦人科医を増やすような改革とかやらないの?

343 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 07:37:21 ID:E1gP20o90
今の妊婦も家族も
「正常にトラブルなく生まれて当たり前」
と思い込み過ぎなんだよなー。
ちゃんとリスクの説明されても、浮かれ気分で聞いちゃいねえ妊婦とか、
私が通院している時も周りにいっぱいいた。

344 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 07:37:54 ID:SvFOk4za0
ぼったくり

345 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 07:45:28 ID:CW7RnktO0
>>342
おまえがなれ!

346 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 07:49:05 ID:WsolRBKD0
>>341
子供を失うというのはすごく悲しいし、嫁さんの心の傷もあるから患者さんの
気持ちは分かるんだけどね。自分は嫁さんにめたくそにベタ惚れだから、子供
がこうなって嫁さんも悲しむ、なんてことになったら理性もなにもなくなるか
もしれない。

でもそれを社会が許容・認めるべきかどうかは別なんだよね。

>>342
こういう状況になってはかなり難しい。
なにせ、たとえ予算的な余裕があって報酬をおもいきり増やしたとしても、お産
を取り扱った時点で過重労働が確実にまっている。何年間も順調に産科医が増えて
いけば「10年の我慢だ」とか言えるかもしれないけど、「目の前の激務」がある
から避ける→今年も増えない状態が長く続くはず。
過重労働を回避する施策として国家が医師を強制計画配置するわけにもいかないし、
それはそれで「地域の医療」の崩壊ということにもなる。法的リスク緩和を推し進
めると「患者の権利」が壁となる。

対策しようとしても、社会の要求が医者側を圧迫する方向になってしまっていて、
対策ができない。金だけで単純にすぐ解決するわけでもない。かなり厳しい。


347 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 08:37:13 ID:oigpwqOH0
合成の誤謬

348 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 08:42:16 ID:MsdVAU6d0
ヤブ医者は医師免許剥奪しろよ

349 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/07/10(月) 08:43:55 ID:a/0odX2g0
一生障害者を支えるには一億ちょいじゃ全然足りないだろ。
親は大変だな。

350 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 08:51:42 ID:YHJQMu+cO
怪しいのも怪しくないのも全て帝王切開にしとけば良いんだよ。
怪しくないったって、単に自分の能力が低くてそう思うだけかもしらん。
病院の門前に、「うちは産科は帝王切開しかしません」
と、予め明記しときゃ良い。

あとよー、分娩に失敗したのに、なんで中途半端に生き延びさせるんだよ。
呼吸装置とか、そういう資器材をつながなきゃ良いだけだろ。
生き延びさせるから皆が困る。

351 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 08:55:17 ID:zsw6GIgB0
横浜も僻地認定
子供産みたければ神奈川から引っ越せよ

352 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 08:56:12 ID:kwvlCtHD0
出産に失敗したら殺しておけば皆幸せだな。

353 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 09:01:46 ID:Md7+epKl0
出産なんか何件取り扱っても、なかなか1億円の収入にはならないだろうに、
1回のミスでも支払わなきゃいけないことがあるんだな。

ここが解せない。

354 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 09:36:09 ID:ZRjf5+xVO
いや、払うのは市だから。
ただ裁判にかけられたりするだけでも割にあわないな

355 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 10:26:49 ID:kwvlCtHD0
市の財産は市民の財産でもある。ある意味我々の懐から出ているのと同じだ。
子供などもう一人産めばいいではないか。こんな出費は許されなくないか?

356 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 11:44:27 ID:zjIHM0BB0
>>346
俺も未熟児の子を亡くした経験あるけどさ。
「子の死」は自分で乗り越えるものなんだよな。
医者を責めたところで、それは八つ当たりでしかない。
未熟児とか難産だとか出産時の異常だとか、医者の責任ではなく親の責任なんだし。
勿論、不可抗力だから自分を責めるべきではないのかも知れないけどさ。
少なくとも医者に怒りをぶつけるのは見当違いも甚だしい。


357 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 13:23:26 ID:055Ij1V10
医者は逃げ出さないよう鎖で病院につないどけ!

358 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 13:25:25 ID:gi9FOV4+0
結果論で裁かれてる.
これじゃ産科医はみんな逃げる.

359 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 13:48:29 ID:+h/lYQeN0
ますます少子化

360 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 13:52:23 ID:3hSA0BqO0
今度は「賠償賠償詐欺」かw

361 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 15:55:43 ID:MmQF3YF10
弁護士は、医療がわかってないような気がする。
そして、医者は、裁判がわかってない。
注意義務を果たしたことを証明すればよいのに……。

362 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 17:11:18 ID:vck73b9O0
>>361
裁判がわかっている医者はお産など扱いません。

363 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 17:17:18 ID:IX3YaQ3S0
いつまでも産科なんぞしてるから・・・こういうことになるんだ

・・・・と、ニートをしかりつけるみたいに、産科医をしかりつけるべき

364 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 17:43:17 ID:oIzJt1T/0
>>361
注意義務を果たしたことを立証するのは弁護士の役目だろ。
顧問の弁護士にさえできないんことを医師に押し付けられてもねえ。

ていうか、注意義務を果たしていることを医師が立証するんじゃなくて、
注意義務を果たしていないことを患者側が立証するのが当然だろう。

365 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 18:07:45 ID:eWEK2WW00
>>360
もうとっくの昔にあったよ。ほんまもんの賠償賠償詐欺が。「院長ですが、
お宅のだんなが医療ミスをしまして・・・患者さんが謝罪と賠償を要求して
おられて・・・」。なぜ引っかかる?

366 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:42:02 ID:J3My1X6C0
>>361
>>362が正解。今の裁判の判例をしればしるほど産科などに関わっては
いけないということがよくわかる。最高の法的防衛は関わらないこと。

367 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 19:44:20 ID:FzWbZKqz0
これが怖くて兄は放射線科医になりました
それも放射線治療じゃないほうのレントゲン撮るほうに。

368 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 20:00:48 ID:2TNmnspwO
放射線科も読影で腫瘍を見逃したら訴えられるよ。

369 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 20:46:45 ID:YVDJJWWW0
>>368
診断行為は全て、見逃す可能性があることを予め患者・依頼側に文書等で説明し
同意を得ていない限り、実際見逃しが起こった場合説明義務違反を問うことが出来るはず

370 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 21:23:18 ID:iS5jqllC0
ちなみに脳性麻痺の頻度ってどのくらいですか?
妻の予定日が8月なんですけど、今から不安でしょうがないです。
総合病院にかかっているんですけど、この判決みてると
大きい病院だから安心ってわけじゃないですよね。
脳性麻痺って、めったに起こるわけじゃないんでしょ。

371 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 21:27:23 ID:XKvzrtUL0
かすみたいなガキをかっっってに産んで、医者のせいにして一億か、、、
ボロい商売だな、こりゃ良い。

372 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 21:34:32 ID:iS5jqllC0
>>371
医者のせいって、病院の判断ミスで脳性麻痺になったんじゃ
ないんですか?裁判所はそう判断したんでしょ。
脳性麻痺は防げないってことですか?

373 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 21:38:54 ID:vdweRDtG0
>>370

脳性まひの頻度は100人に1人。
運がよければ1/1000。
もし脳性まひになってしまったら、症状固定する2歳児頃に
ぜこぜこ咳き込みさせながらマスコミのカメラの前にだして
「医者が憎い!!」涙流せば1億円ゲット!

がんばれ!!




374 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 21:40:02 ID:60FyOic60
>>356
いいこというね。
その通りだと思う。
うちも生まれて1週間で死んだ。
診てた産婦人科医をどうのこうのいう気はない。
生まれて1週間、一生懸命診てくれた小児科医には頭が下がる。

375 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 21:45:53 ID:iS5jqllC0
>>373
ありがとう。
って、なんかあまりありがたくないんだけど。
100人に一人も脳性麻痺になるんですか!

結構な頻度ですね。脳性麻痺になった場合は、ほとんどが
病院の責任でいいんですよね。この判決でも、
帝王切開が3時間も遅れているって、普通ありえないですよね。
でも、3時間も苦しい状態が続いてよく生きていましたよね、この
子は。大人だと、10分も低酸素状態になれば死ぬんでしょ。
よくがんばりましたよね。

でも、どうやって子宮の中でどうやって低酸素状態ってわかるんですか?

376 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 21:47:43 ID:60FyOic60
>>375
超音波で胎児の呼吸を見てれば分かるって裁判所は言ってたよ。

377 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 21:49:53 ID:iS5jqllC0
>>376
胎児って、子宮内で呼吸してるんですか?
ありえないでしょ。裁判所がそんなばかなこというわけないはず。
医療関係者は裁判所を馬鹿にしすぎ!

378 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:00:53 ID:+VajApFx0
>>375
>結構な頻度ですね。脳性麻痺になった場合は、ほとんどが
>病院の責任でいいんですよね。
もちろん!
そんなこと気にしなくても、とりあえず訴えればいいのです。
あとは弁護士の先生にさえ任せておけば、正義の裁判官が正しく裁いて下さいます。

産科医療が崩壊しようが私たち善良な一般市民が知ったことではありません。
「元気に産まれてくるべき子どもが脳性麻痺になったんですよ!」と法廷とカメラの前で訴えましょう!

379 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:06:25 ID:ty8uFGoW0
ヤブ医師ばっかりの日本

お勉強はできるがあいては生き物だろ

教科書には出てなかったんジャマイカ

380 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:07:51 ID:iS5jqllC0
>>378
ありがとうございます。なんか勇気がわいてきました。
でも、医学がこれだけ進歩しているのに
なんで脳性麻痺ってなくならないんですかね。
産科医の怠慢ですか。

やっぱり脳性麻痺はどんどん訴えるべきですね。
この判決があれば、少しでも異常な兆候があった脳性麻痺
は全部勝訴だよね。

381 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:11:26 ID:BFHH3kjv0
産科はますます少なくなって婦人科ばかりになるなぁ。

そういえばここのところ名医と呼ばれるドクターが早い時期にリタイヤす
るケースが増えている。
理由はほとんどが患者がらみ。
機械でちぎれた指、接合して動かすようにできるまでの治療をしても、元
のとおりに指がまっすぐにならないと怒鳴り込んできたり、交通事故で瀕
死の状態を救っても傷跡がひどくて嫁に行けないと怒る女などなど・・・

苦労して治療した結果がこんなのばかりでもう医者したくない・・・とか。



382 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:13:41 ID:Cw1d6qhn0
妊婦お断り



383 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:18:23 ID:l4hxo4jl0
医療機関側にも保険がありそうなもんだけどな。
ってか、ミスも含めて全てのリスクを医療機関が負うのは無理だろ。

384 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:26:50 ID:UDeJG3yPO
赤ちゃん殺してもう一人作れば金儲けだよ。

385 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:30:51 ID:iS5jqllC0
>>384
それって非人道的ではないですか?
あなたみたいな人ばかりですか?この
スレは。がっかりだぜ!

386 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:38:55 ID:6QcQEMLd0
脳性麻痺がどんなもんか知らないけど、
健常な妊婦から健常なお産を保証出来ないような医者は、
訴えられて然るべきと言うことですね。

製造業でも、本当に最近は初期不良品が少ない。
人の一生がかかっているのだから、更なる安全が求められて当然でしょ。


387 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:39:56 ID:UDeJG3yPO
>>385それでいいのだ。障害児なんて育てる俺が嫌だわ。何らかの死因をつけて新しく作り直せばいいだけの事。

388 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:53:18 ID:iS5jqllC0
>>386
人の一生がかかっている!名言!

本当にそうですよね。確かに分娩費用はペットの価格より
低いですけど、100%の保障を医療側はすべきですよね。

ちなみに製造業の初期不良品の頻度はどれぐらいですか?
脳性麻痺の頻度より当然少ないよね。

健常な妊婦からは当然健常な子が生まれてきますよね。
ってことは、健常じゃない妊婦からは健常じゃない子が
生まれてくるのか‥。妻は自己免疫なんとってか病気なんですよ。
大丈夫かな?

389 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 22:59:20 ID:2akfQM7IO
和解金より判決の賠償金増えてるしw

増えた分は市の偉いさんの給料から抜き取れ!

390 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:01:55 ID:2akfQM7IO
>>389
市:×
病院でした…

391 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:05:56 ID:8FKFBTd+0
>>388
おい!奥さんは自己免疫性疾患って、出産自体が命がけだよ。昔はそんな病気があった
ら妊娠自体あきらめざるを得なかったんだから。本当に奥さんを心配してあげてください。
できれば出産前後も一緒にいてあげてください。少々奥さんや子供さんに何かあっても、
命に別状がなかったら大成功と思って、奥さんと一緒に喜んであげてください。それほど、
自己免疫疾患の出産って、命がけなのですよ。こんなところで医者相手に喧嘩をうってる
余裕はないはずです。

392 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:10:09 ID:iS5jqllC0
>>391
いや、あの別に医者相手に喧嘩うってるわけじゃなく、
皆さんの同意を得たく‥‥。

でも、やはり脳性麻痺ですか、自己免疫疾患って。

393 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:16:04 ID:3mKR7XfR0
>>392
>>391は脳性麻痺云々じゃなくて奥さん自身が危ないって読めるぞ。
あと、同意が得たいってのは何だ?
「児が脳性麻痺だったら100%医療側が悪いし、医者を訴えるけど俺正しいよね」って意見に賛同しろ、
賛同するまで延々と釣りを続けるよってことか?

394 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:20:19 ID:iS5jqllC0
医療関係者以外の皆さん!
なんか、医師たちから攻撃うけてる気が
するんですけど、なんか反論ないですか?
無茶苦茶いってる気がするんですが‥。

395 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:23:22 ID:8FKFBTd+0
>>392
それよりも、房室ブロック(AVブロックと書いてある本もある)といって、子供の心臓に問題が
生じる事があります。新生児ループスというのですが、母親の自己抗体が胎盤を通して、
子供に入り込むため、数字は忘れたけど一定の確率でおこります。出産後すぐにはわから
ないこともありますので、定期的に小児科と皮膚科で診てもらう必要があります。

もちろん確率は低いのですが予防する方法はありませんので、母子ともに健康に出産される
ことを心底お祈りいたします。時間があれば出来るだけ奥さんのそばにいてあげて下さいね。
出産自体を見るのはお任せしますが(男性は結構トラウマになります)。

396 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:28:18 ID:iS5jqllC0
>>395
もういいよ。
もっと、一般人が釣れると思ったけどな。
がっかりだぜ。

397 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:29:14 ID:XBTZwQIC0
>>394
いいですよ
その調子です!
もっともっとファビョってください!!!

でも↓のように脳性マヒ児が生まれても地裁で棄却された事案もありますのでご注意
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060609164757.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/B6744AAC31C3017F49256FA300067AE6.pdf

それから弁護士事務所に払う着手金はケチらないでね(はぁと

398 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:29:21 ID:3mKR7XfR0
乙w

399 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:29:42 ID:CW7RnktO0
>>394
医者への究極の攻撃はこれだよ。

病院・医院を悪徳だと思う方、医療関係者たたきの皆様、
 医 者 の 給 料 を 下 げ た い 人 は、

 い や な ら 受 診 や め よ う !
 か わ り は い く ら で も あ る !

人間の自然治癒力を知らんのか?
健康食品・サプリメントを知らんのか?

受診すれば、それが悪徳病院を儲けさせることになるぞ!
まして、救急車・入院・手術なんか論外!!悪徳?病院がどれだけ儲かることになるか。
それこそ医療費の無駄無駄無駄アアアアアアアアアアア!!!!国の政策にも反するぜ。

 ぜ っ た い 受 診 は や め よ う !!

受診する人間がいなくなれば、病院もまた滅ぶのだ。

400 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:29:46 ID:8FKFBTd+0
>>394
攻撃ではなくて、あなたが「奥さんが自己免疫疾患」と書いたため、医者側は同情に変わった
のですよ。それほど母子ともに大変な状態なのです。医者は結構いい奴(純真とも言う)が多い
ので、喧嘩しててもすぐ水に流してもらえると思います。主治医や病院とは良好な関係を築いて
くださいね。では。

401 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:33:04 ID:PE5cqh/F0
これは10時半に家族に説明して同意を得ながら病院内の手続きで実際の手術が3時半まで遅れたんだろうね。


402 :名無しさん@6周年:2006/07/10(月) 23:33:39 ID:CkfmM4OF0
病院の評判の調べ方
http://hand.raindrop.jp/column060323.html

403 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 00:42:43 ID:T+vNAppu0
自己免疫疾患って、あらゆる問題を排して万全を期して治療したい疾患第一位みたい
なもんだから、そこに妊娠っていう大イベントを持ってくるのは、本当に大変なことなの
よ。

404 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 01:20:32 ID:EP1mtHIU0
>>400
自己免疫疾患持ちですが、あなたもおなじなのでしょうか?
妊娠・出産を経験していますが、病気の程度や種類によっても
経過はかなり変わってきますので、大変な人もいれば普通の妊婦さんと
同じように過ごす方もいらっしゃいますから、頭ごなしのように
大変な状態だと不安がらせるように書くのは如何かと。
むしろ、妊娠中より(病気の経過が比較的に良くなり楽になったと
いう方もいます)出産後の方が妊娠前より病状が悪化したりして
大変になった人の方が(私のまわりのことですが)多いです。

>>388
大丈夫と断言はできませんが、自己免疫疾患者でも元気な子供を
産んでいる人は多いですから決め付けないで欲しいです。
それよりも、心身ストレスが経過に影響を与えやすいですから
書き込みからすると奥様の病気や病気の状態についてあまりご存じない
様子ですし、まずは病気のことを含めていろいろと奥様の話を聞いてあげた方が
良いと思うのですが…。夫に話を聞いてもらえるだけでもかなり楽になると
思いますよ。一番不安なのは誰でもなく奥様自身だと思いますし。
それから、奥様やお子様の状態についてご心配でしたら内科の主治医の先生や
産婦人科の先生に話を聞きに行くのが、一番確実かと思います。
あと、出産後は病状が悪化しやすいので育児が満足にできないことも
起こりえるので、産後のことをきちんと話し合っておいた方が
いざという時に役立つと経験上思います。

奥様の病気が進行することなく安産であることと、お子様も何事もなく
元気に産まれることをお祈りしております。

405 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 01:28:40 ID:frh3xVNF0
自己免疫疾患か・・・
赤ちゃんか母親に異常があれば、億単位の儲けだな。ウラヤマシー

406 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 01:51:21 ID:RbPuWans0
採血や他の検査結果待ったり、同意とったり、手術室の空くの待ったり、麻酔科空くのまったり(いたら)、もちろんもともといた入院患者もほっといていいわけじゃないし
そんな感じで時間くらいいくらでもかかるな
急患できて即効で手術なんてそんな簡単にできるわけがない
空きベッド用意して手術室あけて麻酔科余分に用意している病院なんてあるわけがない

407 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 02:07:57 ID:RbPuWans0
もちろん医者の数も足りてないしな

408 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 03:52:36 ID:Ipd9b49Y0
こういう親って死ぬ死ぬ詐欺みたいに金だけ貰って後は邪魔になった子を殺すんだろうな

409 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 05:08:02 ID:h3+Es+au0
30過ぎてガキ作るのは要注意ってこった

410 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 10:21:39 ID:O/2AYuBP0
こんなときこそグリーン先生が生きていたくれたら・・・

411 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 13:52:48 ID:WM8F9vOoO
グリーン先生が生きていても、日本の産科を取り巻く環境の悪さに絶句しすぐにアメリカに逃散すると思う

412 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 14:10:01 ID:5RyikOX30
こんなひどい障害で1億だけか。不適切な言い方だけどわりにあわないな。

しかし、下手に生き延びさせちゃったからこんなことになるんじゃないの?
脳に障害残るのわかってんだから死なせたほうがましだったんじゃと思うのは
人間失格かな。苦労して産んだんだし母親も赤ん坊も可哀相ではあるけど、
死んだと諦めて次の子供作ったほうがまだ幸せなんじゃないかと思ってしまう。

413 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 14:18:41 ID:uSmOY1oo0
これじゃ誰も産科医になんかなりたくないよ。

この訴えた親が、また少子化を促進するわけだね。クズ親だよ。

414 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 15:59:25 ID:L3fgQj4+O
どう考えても、諸悪の根源は厚労省だ
無能ぶりには呆れ果てる
彼等は、この事態にも、医者は稼ぎ過ぎとしか考えないだろう
医学部を卒業時、同級生に対し、お前らに仕返ししてやると言い残し、入省した医系官僚もいる

415 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 21:14:44 ID:mvvsqbgC0
私は先週の当直時には救急車を3件断りました。
もし断っていなかったら、次の日は倒れていたかもしれない。
医者も人間だ。人権を無視した労働環境を改めて欲しいが、その術は
今のところ無い。
よって以下を推奨する。
--------------------
医者には労働団体も無く、勤務医を守るものは何も無い。
36時間労働の報酬は刑事裁判であり、オペの報酬はタイーホだ。
民事でも数千万の訴訟は多く、ミスではなく合併症でも負けている。
このような現状で誰がモチベーションを保ちつつ医療に従事できるだろうか?

近年、産婦人科医・小児科医の希望者が少ない事が叫ばれている。
これは若い医者たちの無言の抵抗か。
勤務医が抵抗をするにはどうしたら良いだろうか?
それは夜間初診救急を断ることだ。
応召義務を回避する方法なんていくらでもある。

救急車をたらい回しにして国民に鉄槌を!

夜間当直心得
@無駄な夜間初診救急は断る事。
Aかかりつけの夜間受診は流石に断りにくいし、断った後で他院から情報提供を
求められる。可能な範囲内で受け入れましょう。その際には採血・レントゲン・CT
・ECGはルーチンで。
Bこの患者の診療時間中の問い合わせは断りましょう。
C一点集中で患者を診たらなるべく次の日の診療に体力を温存するために寝ましょう。
もちろん、その時間の初診は断りましょう。


416 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 21:16:25 ID:FUVkuhMR0
>>412
子供を持てばそんな気にはならないよ。

417 :名無しさん@6周年:2006/07/11(火) 23:17:28 ID:pdsOwKjE0
何年前のお産の話だよ。  弁護士の入れ知恵か

418 :名無しさん@6周年:2006/07/12(水) 09:04:52 ID:JpXr22RF0
>>412

殺せ!!!
そんなカエルの子供みたいなのがどんな一生を送るというんだ!



419 :名無しさん@6周年:2006/07/12(水) 10:09:34 ID:tqV3whvk0
415の書き込みは犯罪予告に相当するように思うのだがどうか。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)