5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】国際数学オリンピック 中国が全員金メダルで3年連続世界1位 2位ロシア、3位韓国 日本は7位と過去最高成績

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2006/07/19(水) 02:23:23 ID:???0

スロベニアの首都、リュブリャナで17日まで開催されていた高校生を対象とする第47回国際
数学オリンピックで、中国が国別の成績で世界第1位だったことが明らかになった。中国は3
年連続で世界第1位になった。新華社が伝えた。

数学オリンピックは1959年にルーマニアのブカレストで第1回大会が開催されて以来、毎年
7月に開催されている。1990年の第31回大会は北京で、94年の第34回大会は香港で、98
年の第40回大会は台北で開催された。06年の第47回大会には、90の国と地域から498人
が参加した。

中国の参加者の合計得点は214点、第2位のロシアは174点、第3位の韓国は170点だった。
また、成績優秀者42人に金メダル、93人に銀メダル、99人に銅メダルが授与されたが、中
国は6人全員が金メダルを獲得した。

日本からの参加者は2人が金メダル、3人が銀メダル、1人が銅メダルを獲得した。日本から
の参加者の得点合計は、世界第7位でこれまでの最高だった。

数学オリンピックではいわゆる受験数学と異なる傾向の問題が出題される。創造性を試すこ
とを目的としているためで、単純な計算問題やマークシート式の問題はなく、すべて論述式
の証明問題。また、微分積分や線形代数(ベクトルや行列など)などの知識も必要とせず、
「考える力」だけで勝負できるよう配慮されている。(抜粋)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0718&f=national_0718_002.shtml

記者注:http://imo2006.dmfa.si/results.html によると、順位は 1中国 2ロシア 3韓国
4ドイツ 5アメリカ 6ルーマニア 7日本 8イラン 9モルドバ 10台湾 11ポーランド 12イタリア
13ベトナム 14香港 15カナダ 16タイ 17ハンガリー 18スロバキア 19トルコ 20イギリス

2 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:23:39 ID:8iTMEVee0
中国や韓国に完全に抜かれた責任取って日教組全員死刑

3 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:23:45 ID:VvFjn7Uz0
オメ

4 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:25:18 ID:CnBLihY40
筑駒!筑駒!筑駒!筑駒!筑駒!
筑駒!筑駒!筑駒!筑駒!筑駒!

5 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:25:23 ID:QM3g7moh0


日本のガキは勉強なんかよりアイドルになることばかり考えてますww

今すぐTVを叩き壊せ

6 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:25:26 ID:OYoGs9ww0
台北大会では中国はボイコットしたんだがな
ああお恥ずかしいったらありゃしない

7 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:25:44 ID:F74IG0t40
>>2
日教組の狙い通りになったんじゃね?

8 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:25:49 ID:2NKGiZov0
どうせカンニングだろ?
劣等民族の中国人が、日本人より頭が良いわけがないのは、子供が考えてもわかることだ。
世界で一番優秀なのは大和民族に決まっている。

9 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:26:01 ID:CvKm7rMk0
インド人はカレー食いすぎて下痢して出場できなかったのか?

10 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:26:32 ID:Db0eLa3Y0
ゆとりなんてバカなこと言ってるせいでこうなる

11 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:26:50 ID:x47hVrl50
ゆとり教育マンセ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

12 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:26:51 ID:WpCgkkBM0
中国人や韓国人のフィールズ賞受賞者っているの?

13 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:26:55 ID:z+L3MHnk0
頭の悪い子供はすぐ燃えないごみにだせよ

14 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:27:31 ID:2StbBR3Q0
だれか実際に出題された問題をはってくれ。

15 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:27:53 ID:fmWjmVz+0
文部科学省に秘策あり!
駅伝のどっかの大学のランナーみたいに
全員インド人の帰化人にする悪寒

16 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:27:55 ID:8iTMEVee0
日本はエリート教育校がなかったからな

海陽は今後どうなるんだろ?

17 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:28:37 ID:5IFOO5BzO
ほくそ笑む寺脇研

18 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:28:40 ID:2ExGaYOY0
日本に対する長年の工作が効きはじめているな。

19 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:28:40 ID:2dD5sKII0
日本の高校生は2chのやりすぎだからな

20 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:29:05 ID:yjFtbzjU0
>>16
海陽は経営者を育てる学校だから

21 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:29:30 ID:VGMYvzIL0
これまでで一番よかったんならそれでいいんじゃない?
来年もがんばれってことで。

22 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:29:32 ID:r8zVrl2L0
アメリカ、インドってそんなでもないのか?

23 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:29:38 ID:4BD5Fw3T0
このレベルの天才児とかになるとアスペルガーだったりして
大人になると使い物にならなかったりって事も多いと聞いたんだけど
どうなの?

24 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:29:54 ID:nJyo2xBz0
これからエリートの子供は中国留学とか流行りそう。

25 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:29:56 ID:TAOxTJz60
中国は母数が圧倒的だからなあ。日本もがんばらなくちゃな。
ゆとり教育ってのは、こういうので高得点を取れるのを目指してたんじゃ
ないのか?

26 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2006/07/19(水) 02:30:05 ID:???0
>>14
>だれか実際に出題された問題をはってくれ。

http://imo2006.dmfa.si/problems.html のリンクの中のJapaneseの
DAY1、DAY2を選んでください。PDFで問題文が読めます。

http://imo2006.dmfa.si/day1/jpn.pdf
http://imo2006.dmfa.si/day2/jpn.pdf


27 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:30:18 ID:JqrePxdY0
↓俺にも解けるサンプル出してくれ

28 :ガムはロッテ:2006/07/19(水) 02:30:43 ID:+cS0lcSU0
世界7位なら別に悪くないだろ。
どうせ教えてもどうにもならん世界だろうし。
今回が過去最高の成績なら、ゆとり教育が効果を出してきているってことかな。

29 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:30:43 ID:WBqKau6NO
過去最高なんだろ?

30 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:30:47 ID:rwHT+aqb0
数学ばっかりやっていたのに1点差で予選落ちした高校二年の冬
こんなことやっているなら英語勉強しておけばよかった

これに出る人って恐ろしいよ
金メダル取った人にあったことあるけど、中学3年生で大学の線形代数を扱うセミナー来ていたりするから

31 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:30:48 ID:T2ayiwNs0
これまでの最高じゃん。 ゆとりのせいじゃなくて
ゆとりのおかげ。

32 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:31:01 ID:TEDdvmW70
>>12
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E8%B3%9E

中国人は一人いるみたいだ
韓国人は当然ゼロ

33 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:31:57 ID:Tc88vEox0
天才数学者(女)、俺にハマる。

34 : ◆lxiuyer5nk :2006/07/19(水) 02:32:13 ID:uOnkXX1u0
モルドバが何気に凄い件。

35 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:32:54 ID:V2Ze3qq+O
アジアの国凄すぎる
信じられない
これ受けたことあるけど金とれる人は天才の部類にあるよ

36 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:33:01 ID:rwHT+aqb0
はっきりいって、これの受賞者って塾通いしまくっていた生徒が集まるゆとり教育とは無縁の名門高校の生徒ばっかりw

37 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:33:06 ID:x47hVrl50
オマイラ勘違いするなよ。

>日本から の参加者の得点合計は、世界第7位でこれまでの最高だった。

ゆとり教育の成果が確実に現れてきてるんだよ。

38 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:33:25 ID:ODadP3Yq0
日本も過去最高なんだw


39 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:33:28 ID:fciKCUIz0
へー、中国人ってインド人より数学得意なのか

40 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:33:46 ID:2ExGaYOY0
日本人はまず3+2x4が解けるようにならんとなw

41 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:34:03 ID:AC78P6mr0
中国人と韓国人は答えがあるとわかっている問題を解くのは得意だけどな

42 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:34:07 ID:24kY6vaI0
日本7位かやったじゃん
結構健闘したね

43 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:34:30 ID:k0Z8Aw2M0
はははは日本よくねい

44 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:34:53 ID:5r3K9AGo0
>>36
そりゃそうだな

45 : ◆lxiuyer5nk :2006/07/19(水) 02:34:54 ID:uOnkXX1u0
しかも
中国と香港、別チームなのか。

46 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:34:54 ID:PUnruGYm0
物理オリンピックとか生物オリンピックとかでも入賞してたね
よかった日本人 がんばれ

アメリカでやってる全米スペリング選手権のDVDみたけど、やっぱ
こういうのに圧倒的な才能を示す人ってのはちょっとカワリモノが多いらしい。
もちろん人格者とか立派な人とかもいるんだろうけど
チャイナが優勝するのはあたりまえ 普通の国の10倍規模なんだから
台湾、ベトナムが上位にくいこんでいることに注意すべき

47 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:35:00 ID:9QD01r2i0
中国は国策養成だろ

48 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:35:11 ID:rwHT+aqb0
金賞 片岡 俊基 高田高等学校 高1

銀賞 渡部 正樹 筑波大学附属駒場高等学校 高2

銀賞 栗林 司 筑波大学附属駒場高等学校 高3

銅賞 三谷 明範 筑波大学附属駒場高等学校 高3

銅賞 伊藤 佑樹 灘高等学校 高2

銅賞 矢野 厚 灘高等学校 高3

銅賞 吉田 雄紀 灘高等学校 高1

優秀賞 三谷 知広 筑波大学附属駒場高等学校 高3

優秀賞 保坂 和宏 開成中学校 中2

優秀賞 越川 皓永 筑波大学附属駒場高等学校 高1


49 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2006/07/19(水) 02:35:17 ID:???0
■問題1.三角形ABCの内心をIとする。点Pがこの三角形の中にあって、等式
∠PBA+∠PCA=∠PBC+∠PCB
を満たすとき、AP≧AIを示せ。

また、この不等式において等号が成立するための必要十分条件はP=Iであること
を示せ。


50 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:35:45 ID:ms3uahcy0
>>48
開成が寂しいな・・・

51 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:35:55 ID:3y6GxpxT0
中ロ韓は、まだまだ途上国。
途上国は国家主導で数学五輪に力を入れるのが特徴。

国際数学力テストの平均点では日本は3位をキープしているのだから
良いほう。13億の中国人の数学の平均点は何点でしょう?w


52 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:35:58 ID:fciKCUIz0
nは百の位も一の位も0でない3桁の正整数とする。
nの百の位と一の位の数字を入れ替えた正整数をmとするとき
n−mの最大値を求めてみないか?

53 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:36:04 ID:Tc88vEox0
>>25

中国の人口は約1億人
日本も人口は約1億人

母数は互角だよ

もちろん、中国の農民層10億人は除く。
これは、日本における大阪民国なんてのとは違ってマジで別の国民だからな。

54 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:36:16 ID:V2Ze3qq+O
フランスとインドがないのが謎

55 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:36:20 ID:O5gUcuuo0

日本は今、任天堂が国民全員の脳を鍛えてパワーアップさせる計画を
麻生に命令されて実行してる最中だからもう少し待て

56 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:36:23 ID:5uiZDtuh0
数学先進国のフランスが28位って時点でおわってるだろ。
映画の日本アカデミー賞みたいなものか。

57 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:36:27 ID:xKUzdT+I0
国が腐ってれば腐ってるほど数学とか理論物理とか宇宙技術とかが繁栄する。
なぜなら優秀な人たちが俗世間を嫌ってそういう分野に逃げるから。

58 :名無しさん@6周年 :2006/07/19(水) 02:36:42 ID:SN7xsmXj0
そんなにあわてることもないな、
1位から3位までは発展途上国じゃないか。
先進国なんてこんなもんだよ。
イギリスなんて

59 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:36:43 ID:jyT6YwTB0
>「考える力」だけで勝負できるよう配慮されている

とは言うものの、問題を解くためには専用の訓練は必要だけどね。

60 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:37:34 ID:rwHT+aqb0
>>50
こっちだったw

大橋 祐太 筑波大学付属駒場高等学校 高3 東京都
渡部 正樹 筑波大学付属駒場高等学校 高3 神奈川県
越川 皓永 筑波大学付属駒場高等学校 高2 東京都
片岡 俊基 高田高等学校 高2 三重県
伊藤 佑樹 灘高等学校 高3 大阪府
吉田 雄紀 灘高等学校 高2 兵庫県


61 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:37:55 ID:yoyfvSrK0
中国、ロシアに負けるのは分かるが
韓国にまで負けるのは嫌だな。

62 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:38:06 ID:nxXYlcRk0
高田6年生・・俺の地元三重で恐るべきポテンシャルの持ち主が集合してた
まぁ 三重の精鋭中の精鋭を集めただけだけどね


63 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:38:12 ID:LqcRgBBX0
筑駒、灘、開成。

高田って、どこにある高校?

64 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:38:37 ID:zUeEpJuv0
>>48
しかしDQNっぽい名前のは一人もいないなあ。
「翔」の字なんて一人も使われてない。感動すた!

65 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:38:37 ID:WHlMYyqm0
これが文系教育の成果です。

66 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:38:40 ID:IEcJ66db0
とりあえず数学オリンピックに参加した人たちの5年後が知りたい

67 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2006/07/19(水) 02:38:56 ID:???0
■問題2.正2006角形Pがある。Pの対角線で次の条件を満たすものを奇線と呼ぶことにする:
対角線の両端点でPの周を2つの部分に分けたとき、各部分は奇数個の辺を含む。

また、Pの各辺も奇線と呼ぶ。

Pを端点以外では共通点を持たない2003本の対角線で三角形に分割する時、2辺が奇線で
あるような二等辺三角形の個数の取りうる最大値を求めよ。


68 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:39:32 ID:PUnruGYm0
>>23

かのヴィトゲンシュタインもアスペルガーだったらしい

69 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:39:52 ID:T1s00Tao0
上位になる国は先進国になれない国。
だから、インドは近い将来先進国の一端を担う国になるよ。

70 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:39:57 ID:H/aDXaWH0
金メダリストと同級生だが、普段接していて
頭のつくりちがうな〜って思うよ。

71 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:40:00 ID:rwHT+aqb0
>>66
何気に医学部進学とか多い


72 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:40:07 ID:24kY6vaI0
ゆとり教育が上位層には有効に作用することが分かったな

中間や下位層には弊害しかないだろうがw

73 :ガムはロッテ:2006/07/19(水) 02:40:49 ID:+cS0lcSU0
まあぶっちゃけ、中国のようなごく一部の超天才がいるよりは、
国民全員が平均的に割と優秀になるような教育を目指すべきだな。

74 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:41:02 ID:V2Ze3qq+O
つかナショナリストうぜっ!

75 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:41:05 ID:Q4PXoAtT0



団塊ジュニアの無能どもm9(^Д^)プギャー!!


洗練されたゆとり世代>>>>>>>>>数だけは多い団塊ジュニア



国際数学オリンピック

日本の順位

1990年 20位 銀2銅1
1991年 12位 銀3銅3
1993年 20位 銀2銅3

〜優秀な世代と数だけしか取り柄がない世代との壁

2003年 9位 金1銀3銅2
2004年 8位 金2銀4
2005年 8位 金3銀1銅2
2006年 7位 金2銀3銅1


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E9.A0.86.E4.BD.8D


76 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:41:22 ID:zUeEpJuv0
>>72
この子たちの学校ってゆとり教育なのか?

77 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:41:38 ID:M2pE10zB0
>>50
中学かよ!

78 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:41:44 ID:Jkt40x6z0
何一つ新しいものを発明しない韓国が上位の時点で
こんなランキングに何の意味もない。

79 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:41:45 ID:3y6GxpxT0
>>50
開成は、東京の繁華街で遊んじゃうからだと思う。麻布も。
渋谷に行くのを禁止すべき!!!


しかし、数学大国・インドが上位に入ってないのが不思議。




80 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:41:56 ID:Q36BC1Ka0
>>1
これもゆとり教育の成果かorz

81 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:42:24 ID:4IS9C3tJ0
アメリカから見た戦前の東京
http://www.youtube.com/watch?v=R9TVKeuBYCc
http://www.youtube.com/watch?v=YEIGQpK6VVE


今の日本よりずっとマシに見えないか

82 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:42:29 ID:se+U2t+U0
>>74
それは日本にいる某国の工作員に言ってくださいよ。

83 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:42:43 ID:iEE5ljN10
アメリカ、イギリスの大学へ通っているアジア系は中国、韓国ばっか。

日本は誰でも入れる日本の大学へ引き篭もり。

日本は個人の強さ、能力では中国、韓国に全く歯が立たないが、
みんながサービス残業して空気を読みあって、奴隷みたく税金を払いまくるので
日本の国力はまだ負けていない。


84 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:42:54 ID:GU9rGsow0
>>56
ハンガリーの少年だったピーター・フランクルが
数学オリンピックに出たエピソードからも
共産圏が力を入れて参加している大会なのかも。

85 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:42:58 ID:nxXYlcRk0
だれだっけ?
これで金メダルとって、東大理一はいったけど、途中でジャズに目覚めて、そっち方面でがんばってる
女の人。

マジで尊敬。。

86 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:43:08 ID:eb/EfUJi0
なんでもゆとり教育のせいにしてる奴がいるけど、
過去最高って書いてあるじゃん。
今までより良かったってことだろ。

87 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:43:09 ID:xuiSVeOh0
>>75
学力低下とか言ってるが、結局レベルの差が広がっただけだと思うんですが。
しかも上位層がどんどんハイレベルになるならそれで良いと思う。

それにしても団塊の世代はこれから完全に邪魔な存在になるな…。


88 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:43:39 ID:kstvWWUW0
スパイ防止法案を通して売国官僚を一掃せねば

89 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:44:05 ID:WBqKau6NO
悪い結果はゆとり教育のせい
良い結果はゆとり教育と関係ない

受験競争がもっと苛烈だった頃の成績が悪いのなぜ?

90 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:44:25 ID:Tc88vEox0
>>85

天才数学者、。俺にハマる

91 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:44:33 ID:se+U2t+U0
>>83
ヒント 立○館

92 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:44:35 ID:H/aDXaWH0
>>79
開成とか学校は関係なくて
生まれつき才能のあるやつがどこの学校に入ったかってな話だと思う。
この世代はたまたま開成に才能のあるやつが入らなかっただけ。

93 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:44:46 ID:BmoNKrAY0
ラサールなにやってる!

94 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:44:49 ID:Tgro9eijO
バークレー卒業の俺が来ましたよ

95 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:45:02 ID:nxXYlcRk0
中島さちこってやつだ!

96年金メダル
いまはジャズピアニスト

96 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:45:39 ID:CD8GUkRzO
>>52
792

97 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:46:04 ID:LqcRgBBX0
ゆとり教育→親に危機感→塾→中学入試→数学五輪順位UP

98 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:46:05 ID:sYaJXEWK0
たまたまこういう難関高校が最近このてのコンテスト?に参加するのが
全国的に定着しはじめただけで、ゆとりのメリットもデメリットも関係
ないような気がする。
昔っからこういうのに難関高校が今と同じくらい参加しまくってたのなら
話は別だけど。あるいはそうなのかな??

99 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:46:19 ID:Cuk7Ajzg0
7位で過去最高か 以前の小学校は円周率が3だったよな 今もかな?
日本人は数学嫌いだけど 外国人もかな

100 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:46:25 ID:3y6GxpxT0
>>75
日本が初めて数学五輪に参加したのは、90年。
当時、順位が低かったのは当たり前。

その後、国も数学五輪に力を入れ始めて、成績が上がってきたわけだ。
センター試験などの数学の平均点では、団塊ジュニアのほうが遥かに上だよ。

15年前の日大の学力≒今の早稲田の学力

だからね。


101 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:46:42 ID:cibYpnMg0
>>52
792?


102 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:46:45 ID:tLdr0PMm0
中国凄いなぁ。
日本の技術力とやらが韓国だとか近隣の国に負けてるとなると悔しいね。

103 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:46:45 ID:V2Ze3qq+O
こんなとこまで湧いてくる東亜板住人に苦笑

104 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:46:57 ID:XObSF2z90
日本人の個人レベルってこんなもんだろ。
複数で競うものだと上位に食い込むんじゃね。
日本人って協調性とか団結力が桁外れに高いから。

105 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:47:07 ID:nxXYlcRk0
こんなの運だよな

日本のどこかで毎年とんでもなやつが生まれる
そいつが成長する過程で数学オリンピックに触れるか触れないか
触れれば優勝 触れない奴は、自分の才能を生かしきれず、普通にすごしたり
数学オリンピックに興味がないやつだったり。
まぁ そのへんは運だな。

106 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:47:27 ID:/IzfMBjg0
筑駒、灘、開成・・・
ゆとり教育と関係ない学校ばっかじゃんww

107 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:47:57 ID:wGF5NGsc0
ゆとり教育を推進した文部省の奴の名前を知りたい。


108 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:48:18 ID:oH3SGklB0
>>1
20年後のFIFAの世界ランク?

109 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:48:31 ID:wjmCm3M/0
高田高等学校って公立?

110 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:48:37 ID:clQucLY3O
>>104
あと特攻精神

111 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:48:39 ID:XGG+WKag0
金3人は快挙だね
代表はやっぱ灘や筑駒、開成あたり?

112 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:49:21 ID:1g+/jISSO
数学オリンピックにも傾向があるから対策を練らないと高得点は難しい。

113 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:49:25 ID:rwHT+aqb0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%95%E3%81%A1%E5%AD%90
http://cms.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~tezuka/
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kenkyubu/gakusei.html
http://www-hep.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~yujitach/

俺が中高生だったころの受賞者の名前をぐぐってみた
やっぱ東大が多いな

114 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:49:38 ID:24kY6vaI0
>>106
結局ゆとり教育は弊害しかないのかよw

115 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:50:25 ID:V2Ze3qq+O
センター試験も中学入試も関係ないよ
別次元のレベル

116 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:50:48 ID:pAlKqVHb0
これってインド参加してたの?
参加してたけどホテルの冷房強くされて熱出してたとか?

117 :ガムはロッテ:2006/07/19(水) 02:51:18 ID:+cS0lcSU0

学力ならラサールや開成が入ってしかるべきだと思うが、
筑波大付属って教育研究の実験台ばっかされてるとこじゃん。
学力と頭の良さはやっぱり違うってことかな。

118 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:51:20 ID:T1s00Tao0
文部科学省が推進するカリキュラムの影響下にある県立公立←学力低下で駄目駄目

119 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:51:26 ID:nxXYlcRk0
高田は三重の超ど田舎にある私立
三重の医者の娘・息子が集合するところ。
東海地区では東海高校・高田6年制が2大私立

120 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:51:27 ID:3y6GxpxT0
>>102
日本が初参加した90年も、中国が優勝した。
共産圏が強いのは仕方ない。


インドは参加してるの?
知ってる人いる?


121 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:51:27 ID:uSTJYkqjO
>>109
多分、三重の高田だろ。
あそこは私立。





122 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:51:42 ID:Tc88vEox0
>>104
> 複数で競うものだと上位に食い込むんじゃね。
> 日本人って協調性とか団結力が桁外れに高いから。

残念。その能力を持っているのは日本の文系

123 :i u:2006/07/19(水) 02:52:43 ID:rUt3xaz80
>>104
それはどうかな?昨日もすこし話したんですけどね。あなたはなぜ日本は
すごい国だって思うのかな?
日本にはもう、ふたつの世界があってね、ひとつは高度成長によって達成
されたアメリカに次ぐ第二の経済大国。もうひとつは、結婚すらできず正規雇用も
されない若者を中心にした貧乏国。

124 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:52:54 ID:RGwqbgyz0
優秀な中国人は最後はアメリカ人になる。

125 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:53:07 ID:rwHT+aqb0
>>98
>>100
俺もそう思ったけど、予選の参加者10年前より減っているよ

98年、中2で銀をとった大井君が引っかからないのが気になる
理系だったら普通は論文発表しているからぐぐれば引っかかるのに
まだ、そこまでの年じゃないのかな

126 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:53:15 ID:fY6Oysuk0
きっとインドの山奥にはまだ見ぬ強豪・天才たちがごろごろ居て
けど栄養失調のせいで死体になってごろごろころがってる悪寒

127 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:53:46 ID:kRuuxpLMO
差別はしたくないが、たしかに中国人は劣等民族だよ。中国に行ったことある人、中国人と関わってる人は誰でもわかるはず。

128 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:53:50 ID:WHlMYyqm0
>>67
直感だと2006。
自信なし。

129 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:54:03 ID:ms3uahcy0
>>77
ほんとだ
今気づいた!

130 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:54:09 ID:3y6GxpxT0
>117
筑波大付属駒場・・・国立
開成、麻布・・・私立

やはり国立と私立の差だろうな。


131 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:54:09 ID:XObSF2z90
>>123
日本語でおk

132 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:54:12 ID:P63nDodv0
>>67
問題の意味すらわからない。

133 :i u:2006/07/19(水) 02:54:19 ID:Q0kdZbQs0
みんなね、でたらめな経済成長をした後の経済大国モドキになった日本を
見て、韓国や中国や上って言ってるけどね、団塊の世代がそういうならわかる
けど、私たちの世代からはもう貧乏国でしょ?

なんで中韓を見下せるのかわからない。とくに、中国をね。

134 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:55:11 ID:Tgro9eijO
俺みたいに、駒在学中に留学したあと、そのまま退学して、海外大学にいった奴いる?

135 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:55:12 ID:uSTJYkqjO
>>119
△三重のど田舎
○ど田舎の三重

>>123
今回に限っては全部前者だろ。
毎度毎度ボンボンしかでてこない。

136 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:55:17 ID:WHlMYyqm0
>>133
見下してるんじゃなくて、奇異の目で見てるんだって事を


気が付かないだろうな、多分。

137 :ガディ先生どこいった:2006/07/19(水) 02:55:34 ID:PUnruGYm0
>>93
地方国立大医学部卒の名もないobだけど、ラはのんびりしてる。
むしろこういうことを世俗的なことととらえてるんじゃないか

ラのすごいところは、野球部6年間つづけて東大に普通に通れる、という
ところじゃないかと思う
実際自分もサッカー部だったけど、医学部とおったし

むしろこういった催しは、地方の県立高校とかのがすごい希ガス
ツクコンマがすごいのはなんでかね

138 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:56:21 ID:Cuk7Ajzg0
>>122
このテストは個々の成績の合計だから団結力とかは関係ないね

139 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:56:29 ID:C3yMedu50
日教組www


超展開で野党やマスゴミが
政府批判をどうするのか楽しみだ

140 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:57:04 ID:TpcXCfdf0
IQが高いとか学校の数学ができるからといって国がまともであるということにはならないという証明だな
フィリピン人は英語ができるが日本人より圧倒的に貧しいからな
それと同じ
意味のない数字

141 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:57:05 ID:rwHT+aqb0
>>117
筑駒と灘はラ・サール開成より難関
生徒数が少ないから実績開成より目立たないけど、合格率にすると恐ろしい

あとラ・サールは最近ちょっと凋落気味

142 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:57:28 ID:5eS5wnod0
数学できる人は、冷戦時代はNSAに、
今はグーグルに就職しちゃうよね

143 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:57:32 ID:3TwJ6XrO0
こいつらの数学の知識は理系東大生の平均よりはるかに上。ゆとり教育なんて関係ない

144 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:57:33 ID:WOHTyF8O0
>>120

インド人は暗算で解いちゃうから参加できないんだよ。

145 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:58:55 ID:8JyXDQHz0
インド人は、あんだけ人間いて夏季オリンピックで銅1個しか取れない劣等民族。

自慢の理系でも数学オリンピックは毎年中国が優勝。アメリカが2位。この2国が指定席で、インドなんてランク外。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF
数学オリンピックの日本の輝かしい成績
1995年:1位-中国、2位-ルーマニア、3位-ロシア、4位−ベトナム、5位-ハンガリー
1996年:1位-ルーマニア、2位-アメリカ、3位-ハンガリー、4位-ロシア、5位-イギリス
1997年:1位-中国、2位-ハンガリー、3位-イラン、4位-ロシア、アメリカ
1998年:1位-イラン、2位-ブルガリア、3位-アメリカ、ハンガリー、5位-台湾
1999年:1位-中国・ロシア、3位-ベトナム、4位-ルーマニア、5位-ブルガリア
2000年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-韓国、5位-ブルガリア、ベトナム
2001年:1位-中国、2位-アメリカ、ロシア、4位-ブルガリア、韓国
2002年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-ブルガリア、5位-ベトナム
2003年:1位-ブルガリア、2位-中国、3位-アメリカ、4位-ベトナム、5位-ロシア
2004年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-ベトナム、5位-ブルガリア
2005年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-イラン、5位-韓国


146 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:59:20 ID:4IS9C3tJ0
ゆとり教育は愚民化教育だからな
日本という国を狂わせたくて仕方ない勢力があるんだろうな

147 :i u:2006/07/19(水) 02:59:20 ID:Q0kdZbQs0
>>139
あのねー、ゆとり教育ってのはよーするに勉強したくないワーキングクラスな
子弟の切捨てでしょ?トップクラスがい成績を修めることとはまた別の話ですよね?

よーするに、日本は中国にも韓国にも負けているってこと。そうなったら、君達は
すぐにでも、経済では負けてないとか別の自尊心のよりどころをさがすんだけどね、ひとつ
いっておくと、日本の社会システムはがたがたなんですね。日本はデタラメな高度成長で
経済大国モドキのふりをしているだけなんですね。だから、いま、デタラメのツケが
まわってきたじゃないですか?

148 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 02:59:47 ID:WHlMYyqm0
>>145
何の工作?

反反中?

149 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:00:21 ID:uSTJYkqjO
>>125
不思議な法則が発動。
○○オリンピックに出ていい成績をおさめたやつの多くは、その後全く違う方向に進んだり普通の人間になる。


高いIQを持ったやつが次々と一般のサラリーマンになったりミュージシャンになったりするのと似ている。

150 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:01:14 ID:eb/EfUJi0
だから、ゆとり教育は関係ないだろ。↓が目に入らないのか。

日本からの参加者の得点合計は、世界第7位で【これまでの最高】だった。
日本からの参加者の得点合計は、世界第7位で【これまでの最高】だった。
日本からの参加者の得点合計は、世界第7位で【これまでの最高】だった。
日本からの参加者の得点合計は、世界第7位で【これまでの最高】だった。
日本からの参加者の得点合計は、世界第7位で【これまでの最高】だった。

151 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:01:14 ID:8JyXDQHz0
インド人は、あんだけ人間いて夏季オリンピックで銅1個しか取れない劣等民族。

自慢の理系でも数学オリンピックは毎年中国が優勝。アメリカが2位。この2国が指定席で、インドなんてランク外。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF
数学オリンピックの日本の輝かしい成績
1995年:1位-中国、2位-ルーマニア、3位-ロシア、4位−ベトナム、5位-ハンガリー
1996年:1位-ルーマニア、2位-アメリカ、3位-ハンガリー、4位-ロシア、5位-イギリス
1997年:1位-中国、2位-ハンガリー、3位-イラン、4位-ロシア、アメリカ
1998年:1位-イラン、2位-ブルガリア、3位-アメリカ、ハンガリー、5位-台湾
1999年:1位-中国・ロシア、3位-ベトナム、4位-ルーマニア、5位-ブルガリア
2000年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-韓国、5位-ブルガリア、ベトナム
2001年:1位-中国、2位-アメリカ、ロシア、4位-ブルガリア、韓国
2002年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-ブルガリア、5位-ベトナム
2003年:1位-ブルガリア、2位-中国、3位-アメリカ、4位-ベトナム、5位-ロシア
2004年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-ベトナム、5位-ブルガリア
2005年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-イラン、5位-韓国

152 :138:2006/07/19(水) 03:01:15 ID:Cuk7Ajzg0
>122でなく>>104でした>>147


153 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:01:17 ID:8iTMEVee0
>>147
勘違いしているようだが、日本は社会システムが韓国や中国よりも圧倒的に優れている
からこその経済大国なのであり、いわゆる「天才」を多く輩出できるようなエリート
教育システムは整っていない。

154 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:01:42 ID:LqcRgBBX0
>>i u:2006/07/19(水) 02:59:20 ID:Q0kdZbQs0

この人の国籍は、北朝鮮


155 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:01:51 ID:7WQjn4VD0
>>125
その大井君って名前は知ってるけど何処行ったか全く謎なんだよね

156 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:01:58 ID:sNLyjJB/0
こういう連中は中国から脱出してアメリカやらに行くんだろ

157 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:02:28 ID:b1JwBY/+0
>>125
与えられた問題を解答するのと、未知の領域を自ら開拓して論文を書く作業は全くの別物だから

158 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:02:33 ID:V2Ze3qq+O
147が知ったかでなおかつキモイ件

159 :i u:2006/07/19(水) 03:02:49 ID:Q0kdZbQs0
>>146
それは違うと思いますね。だいたいゆとりじゃない状態、、つまり、ワーキングクラスが
大多数の子弟になるわけですけどね、彼らに勉強を強いることができなくなってきた
わけでしょ?いまだって、就職できないから大学院に言ってるアホがいるわけでしょ?
既卒になりたくないからwww。でも、ポストがないーってw。みんながホワイトカラーに
なれるわけでもなし。

で、中途半端につめこみして中途半端に学歴つけて頭よくしたら邪魔じゃないですかww。


160 :ガムはロッテ:2006/07/19(水) 03:02:59 ID:+cS0lcSU0
大井君て言う人も海外に行っちゃったのかもしれないね

161 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:03:35 ID:rwHT+aqb0
ぶっちゃけ、国内本試験まではお受験の勉強である程度は乗り切れるよ
俺はそこまで対策できなかったけど、数学の本でみたことある問題あったし
こういう問題って結局人が作るものだから完全なオリジナルって作れないんだよ
どっかに出典があるから対策が出来てしまう

162 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:03:42 ID:7jUGqoaiO
日本はどんどん馬鹿になっている

163 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:04:20 ID:eb/EfUJi0
>>162
日本からの参加者の得点合計は、世界第7位で【これまでの最高】だった。

164 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:04:25 ID:GszjSS4p0
なんか学校の話してる人ばかりだけど、
数学オリンピックと学校教育は全然と言っていいくらい関係ないよ。
ついでにいうと、数学者レベルともほとんど関係ない。

165 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:04:40 ID:Cv2A3MXO0
エリート教育に批判的はジャップwwwwwwwwww
シナとチョンはむしろ逆


166 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:04:44 ID:uSTJYkqjO
>>160
それならまだましだな。
経済学部とか文学部に入ってたら泣くに泣けない。

167 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:05:03 ID:t1eaR5mG0
学校のどうでもいい勉強しないで
数学の勉強に打ち込めたんだから
ゆとり教育のおかげと言えないことはないんでないの?

両親が金持ちで、向上心があって頭のいい
ごく一部の人間にとってはゆとり教育という奴は効果あるんだよ。
文部省のカリキュラムに従わないで、英才教育を受ける時間が増えるからな。
ただ大部分の凡人には害でしかない。

168 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:05:24 ID:oH3SGklB0
ゆとり教育失敗じゃねーかwwwwwwww

169 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:05:31 ID:24kY6vaI0
>>163
トップ良いだけで一般庶民的には馬鹿になってるでしょゆとり教育で

170 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:05:39 ID:WOHTyF8O0
>>145

アメリカ以外は発展途上国が多いなw
ベトナムとか安定上位入賞だし。
それでベトナムが科学の分野で顕著な業績残したって聞いたこと無い。
マイナーな競技なんじゃねえの。
お菓子つくり世界一とか金賞みてえなw。

171 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:05:40 ID:e7eMYkcD0
出場者は中学あるいは小学校で東大入試級の問題を解いてきたような連中だからな
教育とかの枠には収まらんような天才候補達だからゆとりとかほぼ無縁

172 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:05:50 ID:YWV+gpvR0
日本は日本人の子供の教育を忘れて、こんなことばかりやっている。

日本の五つの大学で、外国人留学生が1000人を越した
 中国人留学生が日本の少子化の隙をついて大量に増殖中
****************************************
 文部科学省って日本の学生のために存在するのではないらしい。
 現在、在学中の留学生が千名を越えた大学が五つある。
 立命館アジア大学が1917名!
 ついで早稲田大学が1869名。
 大阪産業大学、1386名、国士舘大学1201名、日本大学が1201名。
 現在、日本の大学に学ぶ外国からの留学生は121812名、開闢以来の新記録を更新
している。言うまでもなく最大は中国からの留学生である。
 原因は小子化によって大学経営が貧窮化し、補助金をねらって留学生受け入れに私学が
血道をあげた結果である。

 だが、もうひとつ重要な側面は、大学のカリキュラムへ中国人留学生の政治的介入、
とくに歴史講座への露骨な容喙である。
靖国問題、歴史教科書、南京、東シナ海のガス田等々。日本人講師に声高に挑戦してくる
留学生のために、まともな歴史教育もできない状況に陥った。

 そのうち日本の大学の教科書も北京の認証が必要になるのでは?
           「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成18年(2006年)
              7月19日(水曜日)  通巻第1513号  


173 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:06:03 ID:+HAEon+J0
>>151

ベトナムとブルガリアすごいね。

174 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:06:25 ID:+qPBPRQj0
順位見る限りでは、どうやらお受験アジアが有利なようだな。
お受験同様、対策問題とかたくさんやらせるんだろうねw



175 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:06:26 ID:7WQjn4VD0
>>160
ここに何か出てた
http://natto.2ch.net/math/kako/1001/10019/1001952548.html

176 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:06:27 ID:xEN/eQKM0
灘だったけど別にみんな受けてた訳じゃない、というか少数が受けてただけだったと思ふ
中国も似たような感じでこんなんならすごいと思う

177 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:06:41 ID:hAVuSSeu0
ゆとり教育だの週5日制だの体罰だの言ってるからこんな結果になるんだよ。

小中学生にわざわざゆとりを持たせなくても十分にゆとりはある。
かすり傷くらいの体罰や部活での体罰は生徒にとって後々思い出になる。

178 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:06:58 ID:XObSF2z90
なんか日本語の不自由な人が増えてきたな。

179 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:07:02 ID:Cuk7Ajzg0
まあ経済力とは関係ないな

180 :i u:2006/07/19(水) 03:07:02 ID:Q0kdZbQs0
>>153
はぁ?何いってんの?キミは何歳かな?団塊の世代の人?年寄りなら逃げ切れる
からいいけど、私たちくらいの世代の将来は日本の社会システムなんてガタガタでしょ?

なに?キミは今しか見えないわけ?はぁ・・・。いいですか?教えといてあげると、
いまの年金制度や医療制度はどんどん崩壊にむかい、あれだけ威張っていた日本型経営システムも
リストラ→自殺の超特急でしょ?おめでたい人ですね。いまの経済大国は、財投バラマキと
右肩上がりをあてこんだでたらめの経済成長でなしとげたでたらめの経済大国モドキの姿。

私たちの世代はそのツケを払う世代であって、すでに、借金大国自殺大国の住民なの。
なにを勘違いされているのかと思いますね。日本は若者が結婚も出来ない正規社員になれないで
やる気を亡くしている国でしょ?

181 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:07:34 ID:8iTMEVee0
>>172
ぶっちゃけ、日本人の大学生よりも中国人留学生のほうが勉強熱心で成績が良い

中国人の留学生にとってみれば「何でカネ払って大学行っているのにこんなに日本人
は勉強しないのか、理解できない」とのこと。

182 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:07:35 ID:LYIQORCH0
>>164
『くもん』大会みたいなもん?

183 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:07:41 ID:eb/EfUJi0
>>169
このスレ的には関係ないな。

184 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:08:25 ID:eobc2wO70
>「考える力」だけで勝負できるよう配慮されている。
これ曲者でなんらかの傾向あると思うな
シンプルに計算力だけなら暗算で日本に勝てる国はないだろ

185 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:08:27 ID:rwHT+aqb0
カコイイwwww
349 名前: 131人目の素数さん 投稿日: 02/03/16 22:06

>>300
大井君は去年の京大実践の数学と総合で名前載せてましたよ。
東京出版の某氏によると、なんでもピアノに目覚めたとかで数オリ
には出場してなかったらしいです。
気楽に好きなことやってるんでしょうね。


>>155
それ以降も出場していないよね
公立なのに中2で銀かよとびびって、気になったんだが、それ以降見ないし

>>164
東大の経済行った人は確かいたよ
数学使うし、就職にも直結するからそっちの方が賢いとも思える
数学科だとなかなか報われないから

186 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:08:35 ID:t1eaR5mG0
>>174
>>151

187 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:08:56 ID:4IS9C3tJ0
中国や韓国は飛び級があるけど日本にはないんだっけ
日本はできるだけ均質にしようとしてるんだろうな

188 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:09:14 ID:PUnruGYm0
>>i u

アンタ日本語おかしいよ藁
それとwwwを多用するな
多用するのは朝鮮人ということになっとるぞ

189 :i u:2006/07/19(水) 03:09:46 ID:Q0kdZbQs0
>>156
それは日本でも同じでしょ?中村先生はアメリカにいっちゃったし。
日本では英会話ができないようなカリキュラムでやってきたけどね、
テレビで昔、東大生なのに英語しゃべれず外人相手にしどろもどろって
あったけど、そういう恥ずかしい状態ではもう亡くなってきていると思う。
わたしたちの世代やもっとしたの世代は、受験英語だけでなくて、実際に
ある程度のコミュニケーションはできる世代ですからね。

それに、円だけで資産をもつよりも分散させたほうがいいから、どんどん
英語をしゃべれる人が増えるね。そして、外国にもいくでしょう。

190 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:10:09 ID:Cuk7Ajzg0
日本の社会とか経済の話は向こうでやれよ

191 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:10:24 ID:hAVuSSeu0
>>176
灘の近くなんだが、灘の生徒は服装のセンスがなさすぎるぞ。
そこらの小学生の方がよっぽどお洒落だ。

192 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:10:29 ID:rwHT+aqb0
大学への数学で読んだけど中国はこれ専用の塾あるらしいよ
オリンピックと同じで国ぐるみでやっているらしい
そこまですると無駄なプレッシャーとかかけられて陰湿になるよ
自然にでる日本のほうが好ましいよ

193 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:11:29 ID:kRuuxpLMO



あのー、中国では15%の国民が文字も読めないんだけど…。

中国人は劣等民族なのは否定できないよ。共産圏の国々は国威誇示でそういうエリートを国をあげて一人だけ育てるからね。
こんなニュース聞いて中国人が頭いいなんて誤解しちゃいけないよ。ほとんどの中国人は日本の中学生より馬鹿ばっかだからね。





194 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:11:39 ID:/zdtI+060
中国、韓国に完敗の小日本(笑)
戦争も負け、頭脳も負け、何もいいとこありません(笑)

195 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:11:47 ID:uSTJYkqjO
>>180
簡単に言うとこうだ。
例えば日本の18歳全員と中国の18歳全員とで一斉に同じテストをやらせた場合、最高得点で高い方は中国だが平均点で高いのは日本。
まぁ、例えばの話だから実際は異なるがイメージとしてはそんな感じ。

そもそも中国には字が書けなかったり読めなかったりする人がわんさかいるからなぁ……

196 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:11:54 ID:gmAOdEeL0
華々しい漏れの秘密の経歴
 幼稚園:
自殺願望、死への憧れが芽生える。
 小6:
人生訓に興味をもち、その手の本を読みあさる。
 中3:
パソコンでビリヤードゲームを作るために、力学と
ベクトルを独学。
 高1:
円の接線の方程式をみて、微分を思いつく。
アセンブリ言語でXーModem付きターミナルソフトを作成、
パプリック・ソフトとして配布。
国語の業者試験で全国ランキング9位
 高2:
全く勉強をしなくなる。
 高3:
浪人決定。
(個人特定を避けて中略)
大学卒業数年後:
なぜか突然思い立って留学・渡米。
 現在:
某研究所でリーダ
 将来の夢:
どこかアジアの辺境の地で、
壊れかけたテンプルを購入しモンクになること。
 一言:
いろいろ悩んだ次期もあったけど、人生わけわからん
ほうが面白いって、絶対。

197 :i u:2006/07/19(水) 03:12:17 ID:Q0kdZbQs0
>>154
日本国籍ですけどww
>>158
キモイのはキミ。知ったかどころか何も意見を言えずに文句だけ。
>>164
ある日本人数学者が何かに書いてたけど、東大の数学入試でアメリカの
自分の同僚はうからないだろうってね。ああいう問題を時間内にとく
能力においては東大生はすごいってね。

198 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:12:20 ID:3y6GxpxT0
>>151
アメが上位に食い込んできたのは、96年からだろ。
まだ10年だ。


199 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:12:25 ID:T1s00Tao0
お手々つないでみんなでゴールさせるような平等教育課程の中で群を抜くような逸材が生まれるわけがない。
平たく馬鹿を量産させたゆとり教育は教育方針としては大失態だろうね。
それがわかる金のある親の大半は私立に行かせてるよ。

200 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:12:48 ID:fs+lI1YF0
>>167
かもね。例えば、日本の水泳界が調子いいのも、全体の底上げ
あきらめて、北島のような個人の育成に比重を移したせい
らしいし、これからは数学みたいな「天才」が求められる
分野では、いいのかもしれない。

201 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:12:49 ID:xy8/B/Pd0
数学って理系の学問のなかで唯一実験がない学問らしいな
なんかすごい

202 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:13:19 ID:t1eaR5mG0
世界一賢いといわれてるフィンランド人はどうなってんの?

203 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:13:41 ID:u7+Up5eN0
こと数学に関して、何かあるごとに中国が一位ってのが凄い。
素直に尊敬する、本当に向いてるんだろうな。

これが科学力と直結するともっといいんだがな。

韓国も日本も3位7位って、全然恥ずべき順位じゃないよ、東アジアすげぇ。

204 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:13:42 ID:V2Ze3qq+O
192そうだったんだ。大人のエゴにはなって欲しくないね

205 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:13:48 ID:3V0N9xk80
日本では、このオリンピック2位になった子が、継母と子供放火殺人したんだよな。
父親が三流の大学出の医者だったお陰かなんかで

206 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:13:52 ID:GszjSS4p0
過去最高位ってことは、ゆとり教育がむしろ成功したといえるのではないかw

207 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:13:56 ID:24kY6vaI0
>>195
日本もゆとり教育で学力の2極化に向かってますよね確実に

208 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:14:09 ID:RzWQr4+t0
中国って化け物みたいなヤツがいるよな。
関節をあり得ない方向に曲げて箱の中に入る少年とか。

その一環と考えれば自分を納得させられるw

209 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:14:11 ID:PUnruGYm0
>>i u

コイツのヘンな日語と
日本コキオロシに必死なところからして
チャンコロの工作員だな。
朝鮮人は日本語がもっと上手 だって文法なんてまったく一緒だし
葉教授じゃないだろうな

日本くさす前に自国のエネルギー不足・環境汚染・「中国農民調査」・沿海部と内陸の所得格差
・治安悪化・拝金主義横行をなんとかしてくれ


210 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:16:03 ID:3y6GxpxT0
先進国日本>>>>>貧乏小中国

@13世紀の元寇による日本侵攻の、二回に渡る大失敗w 小中国人大量死亡

A日本と明・中国の間の戦争である、15世紀の秀吉の朝鮮出兵で、日本から大打撃を受け、
 明が滅亡するきっかけとなるw

B日清戦争での敗北w 弱いね、小清、小中国w

C中国大陸への満州国建国!!!日中戦争での壊滅的大打撃(米国などが参戦してなければ
 日本が小中国に勝利していた)

チャンコロが日本人より劣っていると卑屈になるのは、当たり前w



211 :i u:2006/07/19(水) 03:16:06 ID:Q0kdZbQs0
>>167
親が金持ちならあとは、コネと実学なの。こむずかしいことはアッパー
ミドルクラスの真面目くんや優秀くんにやらせればいいの。資産とコネさえ
あれば、支配者は結局は金持ちクラスなわけですしねwww。

自分で起業して大成功するなら別として、一流大学でても雇われ人なら
所詮はミドルクラスってことね。よーするに、ブッシュみたいなのは知識がアホでも
人間力、人脈力、資産があればアッパーミドルな連中をこき使えるってこと。
アメリカでもバカ息子の論文の代筆とかが問題になっているのもそれですね。

と、ここまではアッパークラスは人間力って話。

212 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:16:22 ID:xy8/B/Pd0
>>202
日本とフィンランドってどっちも世界最高の学力なのに
どっちも学習意欲が低いというか好きじゃないって人がおおいらしい


213 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:16:22 ID:3V0N9xk80
>>209
チョンゴーレンにエールを送っているとしか思えんw

214 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:16:32 ID:EL3TwfKh0
日本の教育はこういうので結果を出せるシステムになってないからな。
一部の金持ちのガキが自らのプライドと見栄のためにやってる娯楽だろう。
知り合いにもコレに出てる奴が、学校の授業内容以外に結構いるがコレ専用の学習をしてたしな。


215 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:16:57 ID:rwHT+aqb0
http://www.mmjp.or.jp/jmo/index.html

>>205
それ聞いたこと歩けど、彼の学校が見当たらないんだが

216 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:17:01 ID:uSTJYkqjO
>>207
ん〜、それは中国の例とは違うから何とも言えない。
底上げではないことは確かだから平均点の上昇は無さそうだが……

217 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:17:30 ID:eNxz8tCw0
何でもゆとり教育のせいにしなさるな。
インドやらにも抜かされているし。
ただ、ゆとり教育が能力の低下に拍車をかけたのは事実だろうな。

学校の外で英才教育を受けているか受けていないかで差が出るような時代になったが、


218 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:17:32 ID:7WQjn4VD0
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4876474982/
崩壊する日本の数学―入試数学の弊害と再生へのプロセス
渡部 由輝

こういう本読んだことがある

219 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:17:40 ID:ZFzF/zbY0
でも、現実を見なきゃね。いつまでも日本マンセーなんてやってられんよ。

220 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:18:08 ID:oOKIRFNv0
これ見て中国凄いとか思うなよ?
中国韓国は、これのために英才教育した精鋭だけでやってる。
頭いい奴だけ集めて徹底的に鍛えたらこんなもんだろ。

日本じゃそんな真似は出来ないからな。

221 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:18:15 ID:TpcXCfdf0
フィリピン人は圧倒的に日本人より英語しゃべれるが貧乏だよ
中国人も頭は良いんだろうがどっかに欠陥があるんだよ

222 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:18:57 ID:YWV+gpvR0
日本は油断しすぎだぞ。

イギリス政府の標語、
  今日の子供達の理系の学力は 我が国の産業の明日の国際競争力を決める
を、日本も学ぶ必要がある。


223 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:19:06 ID:3y6GxpxT0
日本も、国家主導で数学力アップに取り組むべき時期だ。
私立の学習塾と個人の力だけでは限界がある。





224 :i u:2006/07/19(水) 03:19:08 ID:Q0kdZbQs0
>>170
日本がベトナムみたくならないとなぜいえるのですか?コンビニ前で
たむろってる連中やセンター街でじべたっている連中が増えれば、もっと
ひどくなるんじゃないですか?
>>177
なるわけないでしょ?いまは昔と違って恨まれるだけですよ。子供のことを
思って体罰なんていっても、思ったからといって何で殴られなければならないのかって
逆恨みされるだけでしょうね。先生だからと敬わなくなってきているんじゃないですか?

225 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:19:13 ID:rwHT+aqb0
20代半ばで数学好きだった香具師は戸田アレクシ哲のことを知っているはずだ



226 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:19:14 ID:PUnruGYm0
>>i u

へえ、日本国籍か
インリン・オブ馬鹿アマみたく台湾外省人が二重国籍か?
そもそも「わたしたちの世代」ってなんだよ藁おまえ日本人じゃねーよw

>>197
あのな、日本にいるやつならわかるんだけどさ、
確かに「日本型受験システム」ってのはあるけど、そういうの受けた連中でも
実験室or企業に入ってそれなりに訓練つんだら世界に通用するのよ
おまえみたいな似非日本人はすーぐ「東大生=機械的暗記の集大成」と非難するけど
フィールズ賞受賞したりノーベル賞とるレベルの連中も東大にいくのよ。
バーカ市ねチャンコロ

227 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:19:29 ID:kRuuxpLMO





頭の良さ
日本人>>ドイツ人>>イギリス人>>アメリカ人>>イタリア人>>>>>>>韓国人>>>>>>>>中国人





228 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:19:40 ID:V2Ze3qq+O
>>205その事件には欝になる。
少年の父親が憎い。
殺害された人たちが一番可哀相。
子供には罪はなかったし未来があった。。

229 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:19:46 ID:xEN/eQKM0
>>191
俺は毎日同じ服を着(ry

230 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:19:49 ID:IIIyxeAW0
ゆとり教育というか今の学校教員のレベルも問題だとおもうが。

231 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:20:12 ID:mRRpfvVM0
>>208
ワロタ
キミ、可愛いよ。

232 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:20:30 ID:FjF1frK60
8月13日から20日にかけて情報オリンピックもあるよ。
日本の参加は資金の関係で久しぶりとか。

233 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:20:51 ID:cqoodpPI0
灘の数学研究部にいたからわかるが数学好きが多かった
何気にメダル率高かったよ
俺はゲームしに行ってただけだがw

234 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:21:24 ID:uSTJYkqjO
>>229
よぉ、おr(ry

235 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:21:25 ID:+3j2Zinn0
くだらない社会論ばかりを煽る香具師と釣られる香具師ばかりで
数オリは中等教育の課程と深い関係があって、
特に旧課程の日本の高校教育だとかなり不利になっていたという話すら
指摘されていないのかねえ。
日本の戦後の数学の教育課程は一貫して
微分積分の基礎や線形代数論の導入などを早めに行うもので
物理学や比較的新しい数学論との接続を重視するもの。
代わりに初等幾何学や整数論を軽視する傾向が強く、
ベクトルの基礎や線形代数論のような「テクニカルな」ものを
できるだけ排除して「どの国の香具師にも『公平』」な出題を目指す
数オリの傾向とは本来全く折りが合わない。
昔から日本はそれにしてはよくやっていると思うけどね。

236 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:21:41 ID:S+OEBvl00
>>197
その割には日本語の能力が足りないな。
中学校ぐらいからやり直すといいよ。

237 :218:2006/07/19(水) 03:21:56 ID:7WQjn4VD0
続き
http://natto.2ch.net/math/kako/1019/10195/1019569780.html
東京大学工学部卒の数学教師渡部由輝氏が、
『崩壊する日本の数学―入試数学の弊害と再生へのプロセス』(桐書房)
という本の中で、受験者の最高得点が五割にも達しないイギリスの数学の試験
「トライパス」を例に挙げて、“プロブレムソルバー”の多くはその後伸び悩む
ことが多いということを述べています。

238 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:22:13 ID:rwHT+aqb0
1973年 筑波大附属駒場高校  卒業生167人
東大133人。東大進学率80%
この記録は永遠なり。

1987年 灘高校 卒業生215人
理V27人(現役20人)、京大医45人 
この記録は永遠なり。

1990年 灘高校 卒業生215人
東大123人(理V20人)、京大58人(医23人)、阪大医11人、神戸医8人 
(東大+京大+阪大医+神戸医)進学率=93%
この記録は永遠なり。


1992年 桐蔭学園
慶応、早稲田、上智、理科大、東大など総合格者数ダントツトップ。
どうでもいいか。


1997年 開成高校 卒業生400人
東大205人
この記録を破れるのは開成以外なし。

1999年 桜蔭高校 卒業生?
東大92人
女子高でありながら東大100人弱。

239 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:22:16 ID:TpcXCfdf0
中国のスポーツ選手は3歳くらいでレントゲンで骨格調べられて
振り分けられる
そんな国に勝てるわけない
負けても悔しくもないし羨ましいとも思わないが

240 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:22:26 ID:ai6A9VUGO
>>202
えっ。ドイツ人ぢゃないの?

241 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:23:17 ID:V2Ze3qq+O
>230そうだね

242 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:24:10 ID:+DjuRvg40
きっこ?

243 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:24:22 ID:3y6GxpxT0
数学者の秋山仁が、日本は英才教育を好まない傾向があるといってた。
それが数学五輪の結果にも表れると。

その代わり、全体の学力が主要先進国(G8)の中では一番高い。



244 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:24:23 ID:7WQjn4VD0
>>240
アシュケナジムのユダヤ人?

245 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:25:00 ID:uSTJYkqjO
>>235
技術というか工学前提といっても過言じゃないんじゃないか?
まぁ、嘗ての話なんだが。

246 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:25:04 ID:7YMpTGKX0
日本人の学力はどんどん低下。
ニートどものアホぶりをみても一目瞭然だ。
中国にはすぐに経済力でも負ける。
劣等国ニッポンはもうそこまできているぞw


247 :i u:2006/07/19(水) 03:25:14 ID:Q0kdZbQs0
>>188
感情表現豊富なだけです。だから日本国籍をきちんと持っていると
言っているのです。意味がないレスはしないことですね。
>>195
ん?それはどうかな?そういう言い方が意味のある場合もあるけど
ない場合もある。たとえば、同じ中国でも都市部と田舎では繁栄の仕方
がちがうのです。いいですか?いまのところ日本の田舎は税金をつっこんで
もらっていい暮らしをしているけれど、これからはどうかな?いままでの
でたらめの社会制度はもう通用しなくなってきているでしょ?

いいですか?これからくのグローバル時代は、同じくにの中に勝ち国と
負け国ができるのね。いいですか?はっきり言っておきましょう。
頭のいい中国人・日本人>>>>>頭の悪い中国人・日本人
豊かな生活の中国人・日本人>>>貧しい生活の中国人・日本人
なのですね。あなたはどっち?それが大切なのですね。

248 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:26:50 ID:3BQcaNEoO
日本の強さってのは、飛び抜けた天才は確かにほとんどいないんだけど、
それを補って余りあるほどに秀才レベルの人間が多いってことなんじゃないかね。
産業を回して発展させていくのはこの層の人間なわけだし。
ゆとり教育で学力低下〜とは言われてるが、上位層の力はそんなに落ちて
はいないと思うしそんなに日本ヤバいとは思えないがね。

249 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:27:04 ID:rwHT+aqb0
こういうので頑張ってもなかなか報われないからね
東大でても新卒は一律20万
能力が報われるような職種って学問とは直結しない業種が多いし

250 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:27:39 ID:S+OEBvl00
>>247
日本国籍を持っている割には日本語が下手だよね。

251 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:27:41 ID:e7eMYkcD0
>>243
日本の場合出る杭は打たれちゃうからかな?

252 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:28:38 ID:xMsyog2Z0
日教組潰せ

253 :i u:2006/07/19(水) 03:29:18 ID:Q0kdZbQs0
>>203
でも、もう科学力では日本を抜き始めているでしょう?
>>219
まったくその通りですね。わたしの周りでも日本の経済力や技術力を
無邪気に誇る連中がいて閉口してしまいますね。経済力なんていつまで
持つかわからないのにね。

254 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:29:21 ID:u7+Up5eN0
>>243
ちょっと待て、それいつの時代までの話だ?

つい最近、学力でついにイタリアにさえ抜かれ(というか日本が落ちた)
先進国で最低の順位につけたというニュースを見たばかりだが。

255 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:29:57 ID:S+OEBvl00
>>254
テストの性質が変化したことぐらいは知ってるよね?

256 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:30:56 ID:uSTJYkqjO
>>247
もしかしたら俺の名前がバレるかもしれんが実は10年ちかく前に中国が経済大国になってあらゆる分野で世界の中心になると予言したんだが、ちと様子がおかしい。
余りにも変化が急過ぎるんだ。それこそ日本のようにね(いや、日本もそんなに急ではなかったが)。
まぁ、結果そうなればただの杞憂に過ぎんわけだが。

257 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:31:20 ID:TpcXCfdf0
> でも、もう科学力では日本を抜き始めているでしょう?
>>253
何の分野で?

258 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:32:23 ID:4IS9C3tJ0
今の日本は貧乏人を愚民化し金持ちをエリート化させる方針だから

259 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:32:31 ID:+DjuRvg40
すぐに眠れる方法教えてくれ。

260 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:32:38 ID:93pJ39Ek0
中国の科学力?おいおい。
確かに力をつけてきてはいるがな…

261 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:32:56 ID:+qEt3OLs0
>>243
楽器のソリストもそうだね。
世界で傑出する天才肌の演奏者は国内では何故か叩かれまくられる。

そのくせ、たとえばバイオリンの五嶋みどり
(コンクールで演奏中に弦が切れ楽器を交換して最後まで弾き切った)や、
ピアノのフジ子・ヘミングのような凡才が
何故かマスコミに過大評価されている。

しかし、真の天才ソリストが賞賛されることはなく、
天才を潰しにかかっているとしか思えない扱いを受けている。



262 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:33:05 ID:M4KZu/Pf0
>>253

>でも、もう科学力では日本を抜き始めているでしょう?

バブル期に空な夢想をした日本人を見てるようだ
歴史から学びたまえ。まあ特定アジア諸国の電波力はバブル期の日本どころじゃないんで
どうしようもないけど

263 :i u:2006/07/19(水) 03:33:09 ID:Q0kdZbQs0
>>223
ジュクがなくなったら日本の知的レベルが落ちるのは間違いないですね。
>>205
よーするにお受験の犠牲者ですねwww。よくいるんですね。思春期までは
それで通用するかもしれないけど、自分のアイデンテティにめざめてきたときに
モチベーションを失ってしまって苦しむってことはね。でも、こどもに
罪はないってことはないね。犯罪を行った時点で取り返しはつかないのです。

264 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:33:32 ID:uSTJYkqjO
>>257
宇宙工学……はロシア製か。
うーん、やっぱ哲学が違うとか?
哲学が違えば科学力も違う(わきゃないか?)

265 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:33:35 ID:s8Lsnc5m0
文明圏別の工業生産比率

地域  西欧  日本  中華 印度  東欧 その他
1750  18.2   3.8  32.8  24.5  5.0  15.7
1800  23.3   3.5  33.3  19.7  5.6  14.6
1830  31.1   2.8  29.8  17.6  5.6  13.1
1860  53.7   2.6  19.7   8.6  7.0   8.4
1880  68.8   2.4  12.5   2.8  7.6   5.9
1900  77.4   2.4  6.2   1.7  8.8   3.5
1913  81.6   2.7  3.6   1.4  8.2   2.5
1928  84.2   3.3  3.4   1.9  5.3   1.9
1938  78.6   5.2  3.1   2.4  9.0   1.7
1953  74.6   2.9  2.3   1.7  16.0   2.5
1963  65.4   5.1  3.5   1.8  20.9   3.3
1973  61.2   8.8  3.9   2.1  20.1   3.9
1980  57.8   9.1  5.0   2.3  21.1   4.7
(単位%、世界=100%)
(出典)Paul Bairoch, "International Industrialization Levels, 1750- 1980,"
Journal of European Economic History 11, 1982, pp.269-334


266 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:33:42 ID:V2Ze3qq+O
中国に負けるのがそんなに嫌か?
参加者が言うのならまだわかるが

267 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:34:00 ID:+3j2Zinn0
>>245
工学との接続が主眼と言ったほうが確かに正確かもしれないね。
だが嘗ての話でもないと思うよ。現行の課程の内容でも
数オリの出題傾向に対してはかなり厳しいからねえ。
戦前の旧制中学の生徒のほうが多分良い成績を挙げると思うよ>数オリ
その意味では日本の戦後数学教育は偏っている。
俺に言わせれば数オリの出題傾向のほうが異様に偏っていると思うわけだがw

268 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:34:03 ID:ItA7KnIS0
数学できる奴1万人養成するよりビルゲイツ1人
もしくは程々の知性を持った人間1億人養成する方が国家のためになる。
数学馬鹿養成した所で大した意味無いよ

269 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:34:36 ID:qIhkChlx0
なんでビルゲイル?

270 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:35:16 ID:tZIU2YGK0
今更勉強なんぞしたいとも思わん。
何のために数学勉強すりゃ良いかわからんしな。
日常的に使用する計算が出来りゃそれでいい。

というかさ、将来的にまず使わない公式が出来るかどうかをテストしてどうするんだろうね。



271 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:35:26 ID:9L+YK4rG0
ばかばかしいオリンピック。
高校(または小中)に在学していなければ18歳未満でも受けられない。
以前高卒認定試験を取得しているが受けられるかと電話したら、
国内なら参加できるが世界は無理と言われた。なぜ高校生でなければならないのか?
わけがわからん。

272 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:35:35 ID:T1s00Tao0
米国特許出願数や国際特許取得数から鑑みて、科学技術に関しては他国の追随を許さない程度に日本企業は保持しているよ。

273 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:35:38 ID:+HAEon+J0

つーか、中国叩きばっかりで、
肝心の数学に対するレスが殆ど無いというのがこの日本の現状をそのまま映し出してるよなw

これじゃ日本が勝てるわけねーよwww

274 :i u:2006/07/19(水) 03:35:46 ID:Q0kdZbQs0
>>208
つまり、中国なんて自分より下だと見下したいのですか?
なんかねー、キョドった意見がよく見られますね。

でも、経済力では上だ、、とか、でも、中国は貧乏だ、、とか、
でも、賞をとってない、、とか、なんとか自分の自尊心を保存しようと必死な
カキコミが多いのは不思議です。いいものはいいと認めればいい。
中国のほうが日本よりは国力が上なんですからね。いままでは共産政府のために
遅れてきたかもしれないけど、ようやく目覚めてきてということでしょう。
中国が本気になれば、アメリカの唯一のライバルになるでしょうからね。見下すなんて
考えられないのです。

275 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:36:13 ID:GF3NTtP50
中国が今必要としてるのはそんな難しいことじゃないのに・・・
人材流失で他国で活躍してくれ。
コンピュータってハード、OSが無いと糞だぞw

まあ、優秀な人材が居るのはいいことだなw


276 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:36:18 ID:GszjSS4p0
日本は平均は高いけど、天才は少ない傾向とはいっても、
その天才の数でも中国は日本とは勝負にならないよ。
人口が十倍以上あっても一流の数学者の数では日本の圧勝。

277 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:36:30 ID:S+OEBvl00
>>274
君は日本国籍日本国籍言う前に日本語の勉強をしてこようね。

278 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:36:47 ID:TpcXCfdf0
>>274
汚い不法入国者や売春婦を見たら見下すのは当然

279 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:37:28 ID:MWK0EP/D0
何で日本人が二連勝と書かないんだ?

280 :i u:2006/07/19(水) 03:38:03 ID:Q0kdZbQs0
>>235
いい分析ですね。そういう視点から語ることも大切ですね。
>>236
は?日本語力はあると思いますけどねwww。キミこそ文句ばかりいってないで
235さんみたいに意見をかきこみなさい。

281 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:38:29 ID:rwHT+aqb0
>>270
文系っぽい企業でも数学使う職は多いんだが
金融だと特に
大量採用の営業などと違って採用数人のエリート採用だけどね

282 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:38:50 ID:S+OEBvl00
>>280
無いから書いてるんだが。日本語の能力が中学3年生レベルだ。

283 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:38:56 ID:ItA7KnIS0
>>269
マイクロソフトがもたらす収益がアメリカの国益に大きく貢献してるって事

284 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:38:56 ID:uSTJYkqjO
>>261
見ている人は見ているんだが、いかんせん国民が見てくれない。
すごい人は本当にすごいんだが誰も知らないというのが現状だな。

>>267
そこはゆとり教育ですよ。
もちろん数学オリンピック向けじゃないのは言うまでもないけど。

285 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:39:09 ID:jw6R9fSj0
>>227よ。違うぞ
頭の良さ
日本人>>ドイツ人>>イギリス人>>アメリカ人>>イタリア人>>>>>>>韓国人>>>>>>>>中国人>>>>>227

286 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:39:31 ID:u7+Up5eN0
人(他国)の悪口、妬みをしだしたら黄信号。

余裕のない国の兆候。

287 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:40:05 ID:cqoodpPI0
一般的なアメリカ人の数学力知らないっしょ?
大学行くときの基準になるSATとか四則演算ばっか
ハーバード,MIT行くやつとかは知らんけど

288 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:40:17 ID:3V0N9xk80
>>264
分かった振りして何も理解できてない人みたいですね。
アイデンティティ(テティ?)とかモチベーションとか 殺した子供はそこまで考えてねえよ。

まあ中国人の最も苦手な事は 想像力だから。
会話しても、教科書そのまんま暗記でしか喋れない可哀想な人たちだよ。
自分の意見が無いというか、揃いも揃って同じ事を同じようにしか言えないロボット。

いつか自由に考えられて、自由に発言する日が来ればいいと思うよ。


289 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:40:22 ID:WZFVncoPO
>>143 >>164
ですね

290 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:40:28 ID:ESrApaiJ0
ずば抜けて勉強の出来る奴が数人いる国と、
国民全員が、そこそこの知識を持つ国と、どっちが良いのだろうなあ。

中国あたりだと、すごい奴はすごいけど、
ダメな奴は自国語の読み書きも出来ないなんて人がいそうだ。

291 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:40:34 ID:TpcXCfdf0
>>286
中国と韓国のことだなw
この数年で売春婦が一気に増えたぞ
おそらく成長というのは嘘で不況なんだろう

292 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:40:36 ID:+DjuRvg40
こいつ、まさか山田悠介なんじゃ。。。

293 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:40:53 ID:3BQcaNEoO
>>253
日本の技術力が韓国中国に抜かれた?どの分野?
追いつかれてきてはいるが、抜くってのはまったくレベル違う話だぞ。
後発がある程度のレベルまで追いつくのは楽だが最先端を突っ走るとなると次元の違う労力が必要になる。
特に今まではお隣には技術流出しまくりだったしな。
材料なんかは今でも日本が世界一だぞ。

294 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:41:20 ID:fs+lI1YF0
>>286
だな。

295 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:41:48 ID:QS7BnVkj0
中国・韓国は国を挙げて特訓してそうだなー


296 :i u:2006/07/19(水) 03:42:17 ID:Q0kdZbQs0
>>246
その通りなんですね。目をそむけるなっていいたいのですね。危機感を
もってほしいのです。それから中国に抜かれてもパニックを起こさずにね、
むしろ、中国ほど国力のある国よりも上だったことを奇跡と思ったほうが
いいでしょう。
>>248
そんなにやばいと思わない?わらえますね。イチロー世代の半分くらいしか
子供がいないわけでしょ?で、貧乏だから子供をうむにうめない。
団塊世代が要介護になるころ、支えきれなくなって破滅するんじゃ
ないですか?じっさい、貧乏な子供が親を支えきれなくなって親も年を取って
一家丸ごと破滅する事件が目に付きますしね。団塊が要介護になったときが
日本の経済大国幻想のおわる時期じゃないですかww?

297 :288:2006/07/19(水) 03:42:17 ID:3V0N9xk80
>>263 へ だった

298 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:42:22 ID:IIIyxeAW0
世間一般では浅く広い知識を持ってた方がよほど役に立つと思うんだけどなぁ。

299 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:42:29 ID:rwHT+aqb0
日本がやばい技術といえば半導体でないかい?

300 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:42:39 ID:YWV+gpvR0
数学だけではないよ。
物理も化学も生物も、みんな中国や韓国に負けているよ。

301 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:42:54 ID:uSTJYkqjO
>>288
そこは俺っすか。
ネタのつもりだったんだけどわかりにくかった?

302 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:43:00 ID:kSbYY1m80
>>287
別に日本も学費さえ払えば全入だろ。

303 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:44:26 ID:M4KZu/Pf0
>>274
>でも、経済力では上だ、、とか、でも、中国は貧乏だ、、とか、
>でも、賞をとってない、、とか、なんとか自分の自尊心を保存しようと必死な
>カキコミが多いのは不思議です。いいものはいいと認めればいい。

恐れられているわけでも認められているわけでもなく、憐れまれているだけだと
いうことにいい加減気づけ。
産業革命前ならいざ知らず、中国の現状は現代文明という西洋のコースにおいて
日本や台湾やロシアの後をおっかけてるというのが現状。

304 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:44:39 ID:cqoodpPI0
>>285
あんまり日本人万歳状態にならんほうがいいよ
あといちいち政治と関係ないのに中国,韓国を意識しすぎるのは2chの悪い癖
侵入した潜水艦ぐらい沈めろよとは思うけど

305 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:44:45 ID:yvNSj7Mm0
マインドパッチを使ったな

306 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:44:58 ID:5Lsfns3y0
もう日本は駄目だな。

307 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:45:20 ID:rwHT+aqb0
中国が圧倒的に劣っているのは法制度とかの文化面だね
国が成熟しているか否かはこっちの面で見るほうがよい
モラルも何もない
裁判所も日本ではありえないあきれるような判決ばっかり

>>298
過去の受賞者の名前検索してみるとわかるけど結構多趣味だよ
それもお上品な趣味

308 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:46:15 ID:EQSKpYkL0
1位から3位を見ると胡散臭い大会にしか見えないな。

309 :i u:2006/07/19(水) 03:46:44 ID:Q0kdZbQs0
>>250
うまいですよw。
>>256
まぁ、人口構造をみていれば変化は急激にくると思いますけどね。ちょうど
巨人人気がなくなるのが急激だったのと同じように急にストンと落ちていく
ものじゃないですか?
>>257
軍事力で。技術力の頂点ですね。中国と日本が戦争になったら、日本は消滅。
>>258
ブラジルだって金持ちはすごい金持ちでしょ?プール付き使用人付きだし。
でも、貧しい人間が社会を変えることはできないのです。数はいてもね。サビ残をもくもくとしながら
自民党を圧勝させてしまう日本のワーキングクラスも同じ。結局、半端に知識をもった
人間をふやすとアカに走ったりするんじゃないかって思いますね。ww

310 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:47:11 ID:5NImp4Ub0
イスラエルとインドは何位なんだ?

311 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:47:32 ID:93pJ39Ek0
>>296
中国の人口は大国と言うに足るものだし日本の人口減少は憂慮すべきだが、
このスレのテーマとは関係ない。

312 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:48:03 ID:T1s00Tao0
ゆとり教育で余った時間をテレビゲームに費やす日本人の学力<<<他国の一般的な教育<<<共産圏のエリート育成教育

313 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:48:13 ID:cqoodpPI0
>>302
センター試験はある程度むずいけど?

314 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:48:43 ID:kRuuxpLMO
マジレスすると、中国が日本にいい意味で勝ってるものなんてひとつもないぞ。

中国は韓国にすら負けてるだろ。だから世界中から劣等民族とか奴隷中国人いって馬鹿にされるんだよ。



315 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:48:59 ID:e7eMYkcD0
>>298
世間一般ではな
研究や開発関係だったら専門性があるのがまず前提条件
ある一定の割合で専門性のある人材を育てるようにしなきゃ駄目だよ

316 :i u:2006/07/19(水) 03:49:02 ID:Q0kdZbQs0
>>267
そうはいっても、工学部が一番人数が多いんだから工学に接続しないと
いけないってことになるんでしょうね。たしかに集合論とか代数的なお勉強って
楽しそうだけどね。

まぁ、数学科いっても職がなければネェー。

317 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:49:17 ID:GF3NTtP50
天才を応用するのは無理、秀才を応用して使用人にするのが日本w

嫌な話、世の中そんなもんw

318 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:49:36 ID:87nT+JFq0
けど日本は凄いよな
日教組の「愚民化教育」を受けつつ世界7位だぜ

319 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:49:55 ID:M4KZu/Pf0
>>311
>中国の人口

教育も福祉もろくに受けられん貧民の群れじゃねえか。マイナス要素

>>309
>結局、半端に知識をもった
>人間をふやすとアカに走ったりするんじゃないかって思いますね。ww

に見事に当てはまる。しかもそれが日本の数十倍。中国は結局共産党支配の
硬直国家から抜けられないか

320 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:50:04 ID:GhfK1Yh/O
民主主義国で人口が多いだけで経済2位なだけの日本。個人では貧しいし
小さい国のシンガポールとかの方が全体的に学習能力あるよ。日本人は全体で言うと全くダメェ〜。

321 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:50:13 ID:S+OEBvl00
>>309
>>>250
>うまいですよw。

この反応が既に。。。

322 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:50:22 ID:kSbYY1m80
>>313
でも日本は学費さえ払えば全入だ。

323 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:50:22 ID:TpcXCfdf0
>>309
50万の日本軍に5000万も首をちょん切られた世界最弱の民族がそこまで成長したか?

324 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:50:22 ID:VA/WQGe/0
>>309
横からスマンが、

>軍事力で。技術力の頂点ですね。中国と日本が戦争になったら、日本は消滅

軍事力か技術力かどっちなんだい?
まさか軍事力=技術力とか言わないと思うが。

325 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:50:34 ID:zTSLhicd0
「独創的犯罪オリンピック」ってのも開催キボン。
ぶっちぎりで支那が優勝間違いなし。

326 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:50:59 ID:nOzR9j5p0
やっぱアジア人がもっとも頭いいじゃないか!

327 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:51:27 ID:uSTJYkqjO
>>309
3日天下は言い過ぎだが、社会情勢や政策によっちゃ一気に瓦解する恐れ……いつでもありそうだな。


ところで中国って何か武器輸出してたっけ?
核はロシア製だし……

328 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:51:32 ID:Mmc3lPhq0
>>320が日本人だとしたら、確かに日本人は全然駄目だな。

論理性が、全く無い。

329 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:51:42 ID:BDSPVhomO
>>1しか読まずにレスするが、
 
インドは?

330 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:51:44 ID:31YHOW+u0
i uの文章を「あんたパカあるね」的中国訛りで読むと
まったく違和感がない件

もし仮に言ってることがもっともであっても、
バレバレなのに日本人のふりしてちゃ、誰も耳を貸さないよ。
馬鹿な日本人も、あんたが思ってるほど馬鹿ではない。

331 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:52:09 ID:ZFzF/zbY0
幸せ回路作動しまくりなのはむしろ日本人じゃない?
外出てみろよ、街中歩いてみろよ、どいつもこいつも頭の悪そうな奴ばっかりじゃん。

>>81の動画を見ると危機感を持たざるを得なくなる。

332 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:52:34 ID:oH3SGklB0
日本にはまだ潜在的に上位狙える逸材はいると思うがな・・・

333 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:52:41 ID:3BQcaNEoO
>>309
軍事力=技術力?
もう黙ってた方がいいよ

334 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:52:49 ID:M4KZu/Pf0
>>320
>個人では貧しいし
>小さい国のシンガポールとかの方が全体的に学習能力あるよ。日本人は全体で言うと全くダメェ〜。

自分の事例が日本人全員に当てはまりはしないよww
とりあえずまともに読める文章書いてくれ。妄想がこぼれ出たとしか思えん

335 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:52:50 ID:u72b9mrP0
>>248
そうなって一番困るのは乞食の在日

336 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:52:56 ID:v94qKagO0
つーか中国とか韓国はこの手のなんとか五輪専門の専門馬鹿人材育成してるからな。
だから成績はいいけどその後大成はしない。
韓国なんか技能五輪で金とっても就職先が無い。
使い捨ての人材なんだよ。


337 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:52:58 ID:kSbYY1m80
>>324
でもIT革命はアメリカの軍事力だろ。
飛行機とかも戦闘機とかだし。
船も。

338 :i u:2006/07/19(水) 03:53:01 ID:Q0kdZbQs0
>>285
まぁ、マクロ的にそういう序列をつけるのは意味のあることですけど、
それがただ自尊心のためなら悲しいですよね?

つまり、日本のパスポートをもっていることしか誇れない人間が
こころのよりどころとして日本を美化しただ賞賛しようとし、日本の欠点や
相手の優れたところをそのまま受け入れることに抵抗を感じたりする。。

そういうのが醜いナショナリズムをつくりだしますね。

日本人に優秀な集団がいたとしましょう。たとえば、優秀な旋盤工がね。
で、だからといって、貴方が旋盤工でないなら、
中国人旋盤工の技術力>>>>貴方の技術力なんですね。

339 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:53:27 ID:NUDOuwvW0
昔世界史でモンゴル帝国かどっかでイラン人は数学が強いから
経理関係の役人として登用されたって習ったけどやっぱり数学に強いんだなあ
あとモルドバってどこだ

340 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:53:54 ID:cqoodpPI0
>322
まー分数できなくても入れるかもしんないけど
全体の学力として、ね

341 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:54:17 ID:WctsiNQ2O
中国や韓国は天才を作り出すことに国家をあげて行う。
日本は秀才を作り出すことに国家をあげて行う。
この違いかな

342 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:54:26 ID:uSTJYkqjO
>>313
本当は教育レベル的に言えば普通(という設定にしてある)なんだが……
やっぱこれからは基礎ができているやつとできてないやつですっぱりと別れるのかな?

343 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:54:36 ID:TpcXCfdf0
>>338
モラルが低いから発展しないんだと思うよ
戦争になったら逃げ回るし
軍のナンバー2が汚職で捕まるなんてあり得ない
今度は何億首をちょん切られるんだろうね

344 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:54:51 ID:M4KZu/Pf0
>>338
自己を省みることすら考えつかない馬鹿としか思えないんだけど、その発言
日本を批判する奴ってこんな意見ばかり

345 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:55:09 ID:oH3SGklB0
>>339
ウクライナの方の国。
小国。

346 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:55:21 ID:GF3NTtP50

おまえら、フランス人を尊敬しろよw


347 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:55:36 ID:jw6R9fSj0
イギリスアルスター大学のリチャード・リンエン名誉教授はこのほど、「中国人、日本人と朝鮮人は世界で最も聡明な人で、平均値が105に達する世界一のIQを持っている」と発表しました。

 これはリンエン教授がおよそ30年かけて130の国の人々に対してIQテストを行った結論です。日本の高度成長の原因を探るのがきっかけでした。日本人の平均IQは105でしたが、もしかしたら中国人が上回っているかもしれません。

 東アジア人の105に続いて、ヨーロッパ人100、エスキモー人91、東南アジア人87、アメリカ・インディアン87、南アジア・北アフリカ人84とオーストラリア原住民62などとなっています。
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2006/04/12/1@60876.htm

348 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:55:48 ID:ff1Z4cesO
8位イラン!?

349 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:56:02 ID:kRuuxpLMO
まぁ現実は厳しいもので、中国人が日本人の奴隷になってるんだがな。

350 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:56:39 ID:TpcXCfdf0
中国や韓国のような国家社会主義(ナチス)の全体主義国家は世界にとって有害だ
他国にナショナリズムを伝染させる
滅ぼすべきだ

351 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:56:44 ID:GhfK1Yh/O
所詮、日本のトップが東大だから、世界31位ぐらい?

352 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:56:54 ID:ItA7KnIS0
数学で優秀とかぶっちゃけどうでもいい話だろ。
純粋数学なんて金にならないじゃん

353 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:57:03 ID:YWV+gpvR0
韓国は飛び級なんかどんどんやらせて、英才教育に熱心なのに、
日本では 大学入学の年齢制限まで廃止しない。
日本は伸びる奴をどんどん伸ばすのではなく、逆に押さえ込もうとしているかのようだ。

韓国はなぜ優秀な頭脳を育てることに一生懸命なのか。
今のやり方が成功するかどうかは別にして、
なんとかノーベル賞を取りたいという国民の願望が、
国家・国民の願いを実現してくれる天才を待望する気持ちと
なって結集し、英才教育を支持する基盤になっていると考えれる。

それに対して日本では、自分の子供が遅れることに対する恐怖心が強く、
英才教育をやらせない雰囲気をつくっている。

354 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:57:04 ID:rwHT+aqb0
ていうか、中国は法律守らないからな
せっかく技術鍛え上げても中国がすぐパクル
あの国には知的財産って言葉ないから特許とっても意味がない
他国から技術盗む場合、失敗しないから安く製品作ることが出来る
WTOでも中国の無法ぶりはすぐ問題になる

355 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:57:05 ID:SCiaUCUu0
この問題って、ゆとり教育の問題と繋がるっていうより、

「こういうレベルに育つには塾に通わせないといけない、
つまり、貧富の差で学力の差が生まれやすくなる、
それに、子供1人1人を塾に通わせたら経済苦なら子供を生みにくい」

そこにあるだろ、これがゆとり教育のおかげで過去最高の成績を出せたんじゃない。
この大会に出た奴はゆとり教育とか関係ない層。

356 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:57:11 ID:1pz2iKab0
>数学オリンピックではいわゆる受験数学と異なる傾向の問題が出題される。創造性を試すこ
とを目的としているためで、単純な計算問題やマークシート式の問題はなく、すべて論述式
の証明問題。また、微分積分や線形代数(ベクトルや行列など)などの知識も必要とせず、
「考える力」だけで勝負できるよう配慮されている。

って要するに数学オリンピックって算数のこと?

357 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:57:45 ID:nnlt748d0
レスをざっと読むを皆同じ事が気になっているみたいだ

>>1
インドは?

358 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:57:46 ID:93pJ39Ek0
>>338
恣意的に選んだ個人の比較に何の意味がある。

359 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:57:59 ID:Zdaz0UuV0
なんのために中国や韓国は数学の能力を国を挙げて強化しているか知ってる?

日本や欧米の最先端の技術をコピーするためさ。だから彼らは独創性はないが
そのまんま模倣して安く売りさばく能力に長けているんだよ。

360 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:58:06 ID:sNUecwIg0
i uも日本国籍日本国籍言わずに自分の素性話しとけば少し話聞き入れてもらえたかもしれないのに。
あんな日本語で日本国籍とかいってたらただのウソツキにしか思えない。
ウソツキの話を聞く人間などまずいない。

361 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:58:15 ID:uSTJYkqjO
>>337
それは軍需産業の分野で
軍事力⇔技術力
と相互の関わりを持つが、中国は専ら輸入。
そこはロシアの技術力がものを言っている。

日本も軍需産業があれば多少なりと工学人気がでてたんだろうなぁ。

362 :i u:2006/07/19(水) 03:58:27 ID:Q0kdZbQs0
>>302
はっきりいって全入って何?って言いたいですね。カネさえ払えば〜?
それが一番むずかしいんでしょ?

わたしにいわせれば全入なんて言葉あそび。練乳はすきですけどねww。
だってカネがないんだもん。バカでもわかる。名前かけば入れるぅ〜?
そんなもの今だって入れるでしょ?カネさえあれば。

ばっかじゃないって思いますね。全入?金がなくて私立にいかせられずに
公立でも弁当ももたせずに崩壊気味の日本の家庭が大学にいかそうなんて
思うわけがない。まず、ワーキングクラスなら、学校なんかいかなくても
仕事あるだろう、大きくなったら勝手に働けやってところでしょwww。

363 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:59:19 ID:ktS7BzZD0
モルドバみたいな小国が上位に来てるのは何気に凄い

364 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:59:21 ID:j9tWSY1y0
>>1
むしろ、そのランキングだと、数学オリンピックなんぞの成績は、実社会では何の役にもたっていない
という証拠になるのではないのかなと。

365 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 03:59:26 ID:rwHT+aqb0
>>356
東大数学に似ている
大学の数学を先取りしても解けるわけではないって意味なだけ


366 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:00:14 ID:WctsiNQ2O
>>351
わからん。欧米が出すのは入学時の難易度を考慮しないから。

367 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:00:17 ID:M4KZu/Pf0
>>353
んでいつノーベル賞を取るんだ? 十年後か?

…おっと間違い。韓国人はもうノーベル賞を受賞してたよね! 最悪の独裁国家に擦り寄った功績で
あのやたら政治パフォーマンス臭い賞を。

368 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:00:20 ID:+3j2Zinn0
>>288
スレタイには関係ないけど、これこそ中国文化の本質だからね。
中国文化の体質として、古典とされる文章を完全丸暗記しないと
教養があると看做されないという致命的問題がある。
だから彼らは日本へ留学してもアメリカへ留学しても、
教科書の文章をひたすら全部丸暗記しようとする。嘘のような本当の話。
理系分野より文系分野でこの悪癖は表面化するらしく、
おかげで中国の文系分野の学問レベルは「あの」日本と比べても糞の一言。

369 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:00:41 ID:ZgkgQiZ90
第壱世代
田村○樹:崩れ
児玉○樹:崩れ
柳瀬陽一:東大理物理助手
伊山修:姫路工大講師
森山翔文:名大多元助手
安田正大:京大数理研助手

第弐世代
高○悟:Harvard (ゲーム理論)
吉○輝義:HarvardでPh.D.。現在PDか?
平口○司:Stanford (マクロ経済)
勝良○史:PD
川北真之:京大数理研助手

第参世代
丸岡○之:京大数理研 (崩れ気味?)
手塚○樹:東大物理 (物性理論)
三枝○一:東大数理
立川○二:東大物理 (素粒子理論)
斎藤○悟:UCL

第四世代
長尾○太郎:京大A
土岡○介:京大数理研



370 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:00:58 ID:bTjdn4+60
日本は教育水準が高く、全体レヴェルの高さが売りだったはずなんだが
最近は・・・

日本は滅ぶと思う。

371 :i u:2006/07/19(水) 04:01:07 ID:Q0kdZbQs0
>>324
あのねー、リフティングだけが上手いサッカー下手と同じで、
軍事力に結びつかずになにが技術ですかwww笑えますねる

372 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:01:26 ID:Zdaz0UuV0
理由は特に無いがドイツとアメリカに抜かれているのが不愉快だ。

373 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:01:45 ID:MgStFB0G0
フィールズ賞もノーベル賞も
狭義の団塊世代は一つも獲ってないな



374 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:01:54 ID:sNUecwIg0
>>362
日本の大学の様子も知らないんでしょ?

>>371
平和と技術と軍事の違いと結びつきをまずは理解しましょう。

375 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:02:14 ID:Dt0zLIlT0
>>355
「こういうレベルに育つには塾に通わせないといけない、
つまり、貧富の差で学力の差が生まれやすくなる、
それに、子供1人1人を塾に通わせたら経済苦なら子供を生みにくい」

だから、「公教育を充実させてくれ。ゆとり教育の見直しを」って声が出てきているんだよ。
塾に行かなくても十分な学力が付くように、って意味で。

>これがゆとり教育のおかげで過去最高の成績を出せたんじゃない。
>この大会に出た奴はゆとり教育とか関係ない層。

 この2文、矛盾してないか?


376 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:02:19 ID:M4KZu/Pf0
>>371
すべてを軍事力に結び付けてしか考えられないで何が発展ですかwww

377 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:02:36 ID:ktS7BzZD0
>>372
アメリカはアジア系も多いからナ

378 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:02:48 ID:e7eMYkcD0
>>356
論証問題がほとんど。算数とかの計算問題とは全く違う。
知識はいらんと言っても整数問題でも傾向があるから特定の手法や定理なんかは身につけてくるんじゃないかな。

379 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:03:00 ID:j9tWSY1y0
日本の良さは平均点の高さでしょ。
ピークをあげるなんて、一点豪華主義にすぎないわけで。

たとえばさ、こんなランキングより、文盲率のランキングでも出してみな。
そっちの方が、現実の世の中のランキングと直結しているからさ。

380 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:03:07 ID:cqoodpPI0
>>342
SATに比べればーって意味ね
個人的なことを言うとどっちもほぼ満点だったし
予備校のセンター模試は時間足りなくてむずいけど
そーゆーとこで日本の教育の本質がわかると思う

381 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:03:19 ID:rwHT+aqb0
>>371
ところで、技術力あるなら、他国の知財堂々と盗むのやめてくれませんか?

382 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:03:29 ID:TpcXCfdf0
技術=軍事っていうのには賛成
日本は甘いこと言ってないで持てる技術を全部軍事につぎ込むべき
相当すごいのができると思うよ

383 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:03:30 ID:VA/WQGe/0
>>371
君が百発の弾丸と高性能な銃を使っても105人の男には勝てんわけだが。

384 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:03:57 ID:Zdaz0UuV0
ゆとり教育なんか関係ないよ、今回の順位が過去最高だったんだぞ!

385 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:04:16 ID:ItA7KnIS0
>>356
ラマヌジャンのタクシーみたいな問題が出てるんじゃないの?知らないけど

386 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:04:22 ID:GF3NTtP50
興味の有る事に熱中するのは悪い事じゃない。
それに協力していく国家体制とそれがたとえ、
『一時的なことでもよい』と考えて歓迎するムードが
無いとねw

クラブ活動をやる気にさせるムードと自由が無いと
健全な若者の育成は出来ないよ。

補修って落ちこぼれで予習を進める活動、評価しることが必要なんだよw

387 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:04:24 ID:WctsiNQ2O
>>370
周知の事実

388 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:04:30 ID:7WQjn4VD0
>>369
伊山さんはいま名大助教授だよ
http://www.math.nagoya-u.ac.jp/ja/people/faculty-06.html

389 :i u:2006/07/19(水) 04:04:35 ID:Q0kdZbQs0
>>353
韓国は英語教育でも本物の教育をしようとしているためにアメリカにどんどん
逃げていくというのはありますけどね、でも、世界最強国家アメリカで
日本系よりも韓国系のほうが数が上でしょ?中国系もそうですね。
日本はどんどんマイナーになっていくんじゃないですか?

そういえば、いま、アメリカでは中国人ベビーシッターが人気なんですね。
なぜなら世界的な言語である中国語を学ばせたいからなんですね。

390 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:04:44 ID:YWV+gpvR0
他国を貶すより 学べるところを学ぶべき。
日本は 技能オリンピックでも韓国に負けている。

391 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:05:04 ID:6BfyDZlX0
1年でドクター取った超優秀な人いるけど田舎出身だから数学オリンピック出てないし
あんまりこれに拘ってもしょうがないんじゃないの?

392 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:05:30 ID:sNUecwIg0
>>389
爆笑した。

393 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:05:42 ID:M4KZu/Pf0
>>384
つまり日本経済と技術が絶頂期だったころも七位には及ばなかったって事か。
やっぱり国力とは関係ない数学ヲタの品評会だったってことが判明しましたね

394 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:05:48 ID:SCiaUCUu0
>>375
いや、してないぞ、
つまり、こういうレベルを育てるなら塾に通わせないといけない有り様のゆとり教育の現状、
こういうレベルの生徒は、授業中にゆとり教育の教科書なんて開かず、塾の問題集やってるよ、

経済難で塾に通わせてもらえない生徒が必死にゆとり教育教科書で勉強してるのを笑いながらな。


395 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:06:30 ID:rwHT+aqb0
>>391
ぶっちゃけ、1年でドクター取るのはそんなに難しくない
指導教官が学生の論文投稿に積極的で論文出しやすい分野だったら容易

396 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:07:05 ID:+3j2Zinn0
>>356
まあそういうこと。どうしても初等幾何学と整数論に偏ってしまうので
戦後教育を受けた日本人の目から見れば
極論すれば「極端に難しいだけの算数パズル」に見える。
問題を解ける香具師に才能があることは確かなんだけど、
逆方向に考えて、教育システムの構築論として
「数オリのための・数オリに適合する教育課程」を設けても
弊害ばかりで何の意味もないと言い切れる。
俺がこの点に関する中韓の教育を冷ややかに見ているのはこのため。

397 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:07:09 ID:5NImp4Ub0
>>384
ゆとりの問題点は、中位・下位連中の学力低下だろ。


398 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:07:12 ID:ZgkgQiZ90
Lafforgue, Laurent
IMO 1984:銀メダル、IMO 1985:銀メダル
2002フィールズ賞

Borcherds, Richard E.
IMO 1977:銀メダル、IMO 78:金メダル
1998フィールズ賞

Gowers, W. Timothy
IMO 1981:金メダル
1998フィールズ賞

Yoccoz, Jean-Christoph
IMO 1973:銀メダル、IMO 1974:金メダル
1994フィールズ賞

Drinfeld, Vladimir
IMO 1969:金メダル
1990フィールズ賞

Margulis, Grigorij
IMO 1959:銅メダル、IMO 1962:銀メダル
1978フィールズ賞


399 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:07:29 ID:6BfyDZlX0
>>395
数学でそんなの聞いたことないぞ

400 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:07:43 ID:sNUecwIg0
>>394
塾にいけない程の経済難の人間なんて1%にも満たないと思うが。

>>395
マクスウェルは小学校か中学校ぐらいの年齢で論文出してましたね。

401 :i u:2006/07/19(水) 04:07:52 ID:n7aggxe70
>>361
輸入?はぁ?システムの問題でしょう?システムを持っているということが
技術そのものなわけ。わかりますか?技術をもたない人間の負け惜しみオツ。

402 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:08:07 ID:MgStFB0G0
>>396
科挙制度に似ているんだな・・・




403 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:08:11 ID:jXnUmMMU0
試験の結果次第で将来が大きく変わる国の奴らに
日本が勝てるわけがないと思うんだ・・・・

日本は選ばなきゃ大学はいれないなんてことないし
大卒でも高卒専卒並にしか稼げない奴なんてざらだし

404 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:08:12 ID:ZFzF/zbY0
君ら頭のいい人たちには分からないかもしれないが
底辺含めてもっと視野を広げてみようよ、ヤヴァイ奴ばっかりじゃん。
日本が7位で過去最高成績?中国・韓国に負けた?そんなのどうだっていいよ。
今の日本全体を見ろって。約60年前と比べてどうなんだよ。進化してるのか?

405 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:08:35 ID:M4KZu/Pf0
>>401
つまり数学世界一の中国人が自分では何も生み出せないわけか

406 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:08:37 ID:b9n6GpJ20
>>26
現役東大理系ですが、さっぱり分からんですね
半分くらいは一見なんとかなりそうだけど、すぐつまった
東大入試でも数学は100点以上だったし得意意識はあるんだが、所詮は凡人レベルかな

数学と物理の凄いヤツだけは素直に感心するよ

407 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:09:02 ID:rwHT+aqb0
>>394
こういうレベルの学生は塾を超越している
大体親がエリートで、子供が先取りを自発的に従っていて、それを受けて親が本を買い与える
大学受験では東大だけ受けて、私立なんか受けなかった的レベル
金メダルの奴知っているけど、高校1年のころに大学の教授からMITのパンフ渡されてMITとか勧められていた

408 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:09:53 ID:9Xkwswfd0
良く解らないけど…
国毎の代表人数が何人でも良くて、
参加人数が多い国程、国別の点数が多いシステムになってるのか?

早とちりかな?


409 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:10:25 ID:sNUecwIg0
>>401
あなたの国である中国の本当の姿を認識しましょう。
CNNやBBCとかもまともには見れず、不都合な部分はカットされてる国、中国。

410 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:11:07 ID:MgStFB0G0
>>398
1954年
小平邦彦 (Kunihiko Kodaira, 1916年 - 1997年) 日本
1970年
広中平祐 (Heisuke Hironaka, 1931年 - ) 日本
1990年
森重文 (Shigefumi Mori, 1951年 - ) 日本

411 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:11:10 ID:uSTJYkqjO
>>401
要するに
政治=技術力
か?



うーん、間違っちゃいないが変な方向にいってないか?
有機論であれば中国なんて赤子のようなもんだし……

412 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:11:17 ID:PHnp+ZXU0
もう中国と韓国には完全に負けてるよな・・・

413 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:11:39 ID:WXXc7GpH0
>>149
神童が普通人になるんだったら
その逆もあるんだろうなあ。
よし!ニートしながら能力が目覚めるのを待つとしよう!

414 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:11:42 ID:f8tOAUB20
あのさ。
まず前提として、アジアは識字率が高いでしょ?
識字率が低ければ当然問題を読むことも理解することも難しい。
まあ、反発はあるかもしれないが、日本が統治した時代に、その国の識字率を上げるような
事をした歴史もあるわけでしょ?

それに加えて中国なんかは、国家的に、こういう専門分野で世界一になるような訓練機関
を持っていそうだ。
北朝鮮なんかも今後やりそうだね。

日本なんかは、絶対。そういう訓練機関は作らないし。こういう大会事態の認知度も低いし。
さらに言えば、日本の今の教育は、まあ、やばいからね。
詰め込み教育で無くなって良くなったにせよ。
アホをはぐくむ教育システムになってしまったからね。

幸せならいいじゃん。ただし「幸せなら」


415 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:11:44 ID:rwHT+aqb0
>>399
数学で1年なら優秀だね

416 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:12:14 ID:WZFVncoPO
>>356
手元の数学セミナー1998年11月号より

正の整数全体の集合 N の上で定義され、正の整数の値をとる関数 f で、任意のs, t∈Nに対し
f( t^2 * f(s) ) = s * (f(t))^2
を満たすようなもの全体を考える。
このとき、f(1998)の可能な最小値を求めよ。

(1998年台湾大会 第6問)

417 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:12:25 ID:1Y+eIKXk0
日本の頭の良い奴はそんな大会にわざわざ出ないだろうに・・・・

418 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:12:27 ID:e7eMYkcD0
>>413
残念ながらそれは無い

419 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:13:00 ID:GhfK1Yh/O
だってアメリカではNYはコリアンとチャイニーズばかりになって白人はそれを避けてNY郊外の学校を偉ぶそうだよ。ワシントンでもコリアンに乗っ取られ、ロスはもう完全に乗っ取られてる
そんなコリアンの多いアメリカで韓国人が成績優秀だったからと言って驚かないね
それにそいつの両親科学者かなんかじゃなかったかな

420 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:13:04 ID:1pz2iKab0
>>365
そういう東大数学レベルの数学で、柔軟に考えて解く数学問題
なんて受験勉強中にやってる暇はないよな。普通の大学受験生は。
他にもやらなきゃいけない科目もあるんだし。
そんな特殊な問題解くよりも、標準レベルの知ってりゃ解けるレベルの
問題が解けるようになる方が受験生にとってはずっと大事だからな。
ほとんどの人が解けない問題よりも、ほとんどの人が絶対解ける問題を解ける方が大事だと
思う。そりゃ、センター試験なしで数学一科目だけで受験できる大学
行くんなら話は別だけど。

421 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:13:07 ID:cqoodpPI0
みんな国対抗レースが好きみたいだけど
頭がいい→技術力がつく
とはならんよ
中国みたいに外国にどんどん研究者逃げちゃうのが多いし
引き抜きも大事

422 :i u:2006/07/19(水) 04:13:13 ID:n7aggxe70
>>375
ゆとり教育とのつながりはわたしもわからないですけど、おそらく、
ゆとりってのは、みんなが無理して勉強する必要ないねって
ことじゃないですか?つまり、選抜なんかもしやすい空気になったのでは?
下の連中にそろえる必要がないってのがゆとりの一面ですからね。

そして、塾に行ってしっかり勉強している人間にゆとりなんて関係ないでしょうね。

ようは、みんながみんないい大学入っていい会社入ってを目指すのはどうかって
ことなんですね。というか、日本に吸収する職場がないし。

423 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:13:25 ID:22QKTmi20
だが、どうなんだろうな…

数学や物理で、応用可能な根本的問題の多くは解決されてきているんだろ?
ナノテクとかバイオで求められる頭脳は物理数学とは、少し違う気がするが?


424 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:13:34 ID:spHSllCB0
妙な国ばかりが上位だな。

下のほうがいい。

425 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:13:39 ID:WctsiNQ2O
>>412
それはない

426 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:13:39 ID:VA/WQGe/0
>>413
雷に一撃うたれたらひょっとしたら…

427 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:14:03 ID:M4KZu/Pf0
>>404
作れば売れる。とにかく売れ筋の分野に挙国一致で邁進、といった段階から価値重視の社会に進歩してるわけよ。当時の派手さはないかも知らんがそう進化しない社会は単に潰れるだけ。
日本の未来予想がやたら暗いのは、すでに過去の遺物になった団塊世代が数と地位を独占し、ノスタルジーに浸って高度成長期礼賛、現代否定をメディアに流させてるから。

428 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:14:21 ID:k6aMNbiT0
日本はクズばっかり。

429 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:15:37 ID:GnvHlR1X0
ビルゲイツの入社試験みたいだな。
とっさのひらめきと、集中力と、エレガントに解く力を試す試験。
日本人はこういうの駄目だよな。縛られてないと力を出せない

430 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:16:02 ID:uSTJYkqjO
>>418
端から普通じゃないが、かといって神とまではいかない田中耕一みたいな例はあるが……
ニートはないな。うん。

431 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:16:17 ID:e7eMYkcD0
>>420
だからある意味飛び抜けた人じゃないと出れない
受験とかそういうのは余裕だっていう超秀才達ね

432 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:16:35 ID:6BfyDZlX0
まあ数学に関しては上も下もゆとり教育の方が伸びると思うけどな
特に義務教育の算数なんてただの発育差でしかないんだから
詰め込んでアレルギーになっちゃうのが一番あほらしい

433 :i u:2006/07/19(水) 04:16:43 ID:n7aggxe70
>>381
それも技術力でしょ?いかに他人のアイデアを自分のものにするか?
いかに他人の技術をとってくるか?それもまた技術力なんですね。
>>382
最後に物を言うものが軍事力でありますね。外交力と含めてね。これからは
技術でもスタンダードを握るのに国家的なプロジェクトとか規制とか外交レベル
になってくるでしょ?それが国力のベースなんですね。
人口、食糧、エネルギー、軍事、、これは基幹なんです。日本が中国に勝てると
考えるほうがアホな背伸びなんです。そんなんだから張り合おうとして子供もつくれない
ほどにサビ残の嵐をしないといけないのです。悲しい国になりますよ。


434 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:16:52 ID:rwHT+aqb0
>>429
どっちかというとあれは長距離マラソンに近いよ
すげー長時間にわたって解くんだから

435 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:17:10 ID:PUnruGYm0
>>320
そのシンガポーもエリート層が数万人/年
流出して李光耀も泣いたガナ〜〜〜www

436 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:17:13 ID:YWV+gpvR0
>>412 もう中国と韓国には完全に負けてるよな・・・
残念ながらそう思った方がいい。
立て直しのためにね。

437 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:17:46 ID:sNUecwIg0
さてそろそろ中国人i uの相手するのも飽きたし論文でも読むかな。

438 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:17:50 ID:9rzl8JthO
中国人って頭いいんだろうな

439 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:18:11 ID:i5EdERqyO
化学は日本が金取ったらしいけど、数学に比べてどうなんだ?

440 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:18:14 ID:GhfK1Yh/O
義務教育程度の年令だと
韓国>台湾>シンガポール>マレーシア>中国>タイ>>>>>>>とにかく日本は悪いと思うw

441 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:18:36 ID:M4KZu/Pf0
>>433
>人口、食糧、エネルギー

中国じゃその基幹の人口が、同じく基幹の食糧とエネルギーを食いつぶしそうだっての
わかって言ってる?

442 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:18:57 ID:rwHT+aqb0
>>433
やれやれ、流石海賊版が普通に普及している国ですね
国際的にどれくらい遅れているのだか
法も守れないならWTOや国際条約さっさと脱退してくれませんか?
これだからモラルが低い国は困りますね
ただのやくざじゃないですか

443 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:18:57 ID:VA/WQGe/0
>>433

みんなが言ってる技術力ってのが科学力だってのにそろそろ気付いたらど


スマン、チャイニーズか。

444 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:19:13 ID:u72b9mrP0
>>389
お前は華僑なら相当な落ちこぼれだなw

劣等感の塊だろ

中国人なら中共の実態と日本が施した実績をよく考えろよ

中国は広大な利用価値の殆んど無い田舎だ

必ず環境破壊と自然災害、内部崩壊で消滅する

お前は鬼畜の支那畜の中でも日中共に役に立たないゴミ

精々2ちゃんで雑誌の受け売りの知識だけで知ったかぶってろ

445 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:19:22 ID:WctsiNQ2O
>>439
結構良い

446 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:19:23 ID:YDlayMv20

こんな順位はどうでもいいのでは
だって一部の頭の良い奴等で競ってるだけでしょ
全体を平均してみれば日本はもっと上位だろ

ただ、その一部のエリートを育てる事は日本もしなきゃいかんだろうな

447 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:19:28 ID:e7eMYkcD0
>>439
こういう大会は金メダリストは複数いるから分からん

448 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:20:03 ID:6BfyDZlX0
>>439
まだまだマイナーだから他国が金と人注ぎ込んで来てないってだけだろ

449 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:20:04 ID:UTiGQhHc0
>>382
まあ、おまいに数学ができないのはよく分かった

450 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:20:42 ID:zxLOYttr0
>>49 >>67
東大生の多いツーチャンですが、解答サンプルはまだですか?
他のスレでは結構見かけるのにこのスレには居ないみたいですね。
誰か東大生を連れてきてください!

451 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:20:45 ID:1gUv72gI0
中国すげーな。

452 :i u:2006/07/19(水) 04:20:48 ID:n7aggxe70
>>409
だから日本人だっていってるでしょ?どういう脳内回路しているのかなww?


453 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:21:40 ID:KrqG4Q3h0
陸上の110メートル障害で世界新を出すし、数学オリンピックで
一位だし、最近の中国はすごいな。
人材多すぎw

454 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:21:52 ID:1pz2iKab0
国際世界史オリンピックあったら面白そうだな。(w


455 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:21:59 ID:ZFzF/zbY0
夏だしな、ホラ、うちわあるだろ?うちわ、扇ぐヤツだぞ。
それ手に取ってみろ。柄の部分を上にしてみ、うん。
柄の先端がごく一部のエリートだ、柄全体がそれなりに頭のいい連中だ。
柄から扇までのホネの部分が凡人クラスだ、そしてだ、肝心の扇の部分が
カスなんだよ!!これが日本の現実だ。
おまえらが論じているのは柄の先端の話なんだよ!!><

456 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:22:10 ID:93pJ39Ek0
>いかに他人の技術をとってくるか?それもまた技術力なんですね

バカがいるw
それものすごい低いハードルでしかないんだけどw

457 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:22:49 ID:NUDOuwvW0
数学のレベルなんて大して変わらないんだ。
これも競技だから、お国の名誉のためっていう
愛国心教育の強いところが結局強い。

458 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:22:50 ID:e7eMYkcD0
>>450
数オリレベルは東大生でも優秀なのじゃないと解けないし解けるにしてもかなり時間がかかる

459 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:22:59 ID:mPlTY+3r0
数学オリンピックが一つのきっかけとなって、一人でも多くの子供がパズルでもいいから数学的なモノに興味を持ってくれれば良いわけであって、
試験の成績について一喜一憂してもしょうがない。メダル数は、あくまでもオマケだ。

>微分積分や線形代数(ベクトルや行列など)などの知識も必要とせず、

とあるように、数学オリンピックの問題は数学の中の特定の領域から出ている。
それに特化した数学教育のシステムを小学校から導入すれば、日本の数学オリンピックの成績も上がるだろう。
しかし、それに何の意味がある?

460 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:23:07 ID:ItA7KnIS0
知識や知恵も必要だけど同じくらい、協調性が生産の場では大事
この能力は日本人が世界でも卓越している。中国はここに難があるね


461 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:23:10 ID:rwHT+aqb0
マジレスするとこの大会は元々共産国だけで開かれていたもので、共産国が昔から強かった
で、熱の入れ方も知名度も全然違うので国力とかと結びつけるのは滑稽としか言いようがない
過去の受賞国

1995年:1位-中国、2位-ルーマニア、3位-ロシア、4位−ベトナム、5位-ハンガリー
1996年:1位-ルーマニア、2位-アメリカ、3位-ハンガリー、4位-ロシア、5位-イギリス
1997年:1位-中国、2位-ハンガリー、3位-イラン、4位-ロシア、アメリカ
1998年:1位-イラン、2位-ブルガリア、3位-アメリカ、ハンガリー、5位-台湾
1999年:1位-中国・ロシア、3位-ベトナム、4位-ルーマニア、5位-ブルガリア
2000年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-韓国、5位-ブルガリア、ベトナム
2001年:1位-中国、2位-アメリカ、ロシア、4位-ブルガリア、韓国
2002年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-ブルガリア、5位-ベトナム
2003年:1位-ブルガリア、2位-中国、3位-アメリカ、4位-ベトナム、5位-ロシア
2004年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-ベトナム、5位-ブルガリア
2005年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-イラン、5位-韓国

462 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:23:12 ID:cqoodpPI0
>>450
ここにいる、が英語の勉強でいそがしい
今日試験なんだよー
あと9ページ
はぁ....

463 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:24:02 ID:b9n6GpJ20
金メダルのボーダーって幾つなの?
中国の42点満点で平均35.67点って凄まじいな
一問間違い弱が平均ってことは満点のヤツも多分いるんだろうな

464 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:24:10 ID:M4KZu/Pf0
>>452
日本人だったら余計に悪いね、頭が。
現状の不満をすべて社会に転嫁し、それを貶めて自分をえらいと思いたいがために
現状を冷静に調べもせず外国を天国と間違えて礼賛しまくる馬鹿。外国を認めているようで
単に自分の脳内妄想を垂れ流しているだけだから始末に悪い

違うって言うんなら、繁栄確実なその国に今すぐ移民するか、日本をよりよくする
具体的な方策でもあげてくれよ

465 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:24:27 ID:I3LyjIhZ0
>>433

アホだ・・・・。

>いかに他人の技術をとってくるか?それもまた技術力なんですね。

というか先天性の盗人だなw
さすがとしか言いようが無い。

>人口、食糧、エネルギー、軍事、、これは基幹なんです。

少なくとも人口、食糧、エネルギーは崩壊寸前、
軍事はロシア製ですな。
確かにあらゆる意味で脅威だよw

あ ら ゆ る 意 味 で な w

466 :i u:2006/07/19(水) 04:24:42 ID:n7aggxe70
>>453
オリンピックでも、もう、日本が中国に金メダル数を上回ることはあり得ない
でしょうしね。日本の方が上の時期もあったのですよ。バレーでもそうでしょ?
サッカーもおそらく抜かれる日がくるでしょう。税リーグも人気がないし。
日本のメダルがおおいっていっても半分くらいは柔道でしょ?階級をテコンドーと
おなじ8にしなさいって思いますね。

467 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:24:51 ID:GhfK1Yh/O
宇宙有人飛行を成功させた中国には凄いと思った

468 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:25:34 ID:ZFzF/zbY0
>>467
それすら出来ないんだよね。
偉そうなこと言えるのかね。

469 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:26:08 ID:GP1paa7F0
世界セックス検定もして欲しい。そしたらHする前に相手の実技能力とか理解出来るから無駄なHが省ける。

470 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:26:14 ID:OYoGs9ww0
>>463
28点で金
21点で銀
15点で銅
http://imo2006.dmfa.si/results.html

471 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:26:46 ID:l5h3YN/h0
あれ?
昨日のヤフーでは日本が金だって出てたけど。

472 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:27:17 ID:lJE8ctyK0
>>466
釣ってるところ悪いがそれには同意せざるをえないな

473 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:27:23 ID:WctsiNQ2O
中国人はクズしかいない

474 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:27:30 ID:tNJXT2pD0
>>471
>日本からの参加者は2人が金メダル、3人が銀メダル、1人が銅メダルを獲得した。日本から
>の参加者の得点合計は、世界第7位でこれまでの最高だった。

ってことらしい。

475 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:27:42 ID:u72b9mrP0
何の為の数学だか中国とロシアと韓国を見てると分からないな

何の役にも立ってないし想像力が欠落してる

人間は計算機やコンピューターを使って何かをするべきで

人間を計算機やコンピューターにする必要は無いよ


476 :i u:2006/07/19(水) 04:27:48 ID:n7aggxe70
>>460
協調性?それはどうかな?空気をよんで自分の意見をあまりいえずに
まわりに流されてしまうといいかえることもできるんじゃないかな?
だからサビ残が増えるんでしょう?子供も作れないほどにwww。

で、優秀な官僚ですら出生率の予想を間違えてしまうのですね。
彼らの希望的な観測は打ち砕かれてしまったのですね。第三次ベビーブームはなく
これから急速に出生者数が減るでしょうね。日本型経営だってかつてはもてはやされて
いたのです。

美徳が実は美徳でもなんでもないということはあるのですね。

477 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:27:51 ID:M4KZu/Pf0
>>467
んで、それが何の役に立ってるのかね?
有人飛行を成功させたロシアに移民したいという日本人や西欧人がどれだけいる?

478 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:28:15 ID:93pJ39Ek0
宇宙有人飛行なんてめっちゃ後追いじゃん。
金を使う覚悟があるかどうかだけでしょ。技術関係なし。

479 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:28:24 ID:PUnruGYm0
アホなコテハンが
アメリカ合衆国で朝鮮系>日系とカキコしてるが

そもそも朝鮮系移住のはじまりは、ベトナム戦争で戦った韓国人兵士に
グリーンカードが支給されたのがはじまり。
で、ごぞんじの「血縁主義」で一族郎党がこぞって不法入国。
24時間営業のリカーショップなんかやってカネ稼ぐ。
ところが、黒人に対する対応とかがあらっぽく、万引きの黒人少女を射殺した
のがLA暴動の発端になったのは記憶に新しい。
そのときも、韓国系の若者(徴兵制のため拳銃をあつかえる)をバイトに雇って
店をまもるために拳銃うちまくった。
それが黒人の怒りをかった、というわけ。
数さえ増えりゃいいってもんじゃない、ゴキブリじゃあるまいし

480 :ガムはロッテ:2006/07/19(水) 04:28:54 ID:+cS0lcSU0
>>459
納得した。
一部を見るより全体を考えろってことだな。
一位になっても中国みたいな国になるのは嫌だし。

481 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:29:22 ID:MgStFB0G0
>>467-468
科学の発展に役に立ってるのか?

学術探査機なんかゼロじゃん中国


482 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:29:53 ID:b9n6GpJ20
>>470
サンクス
六問中四問正解で金で、二問+少しで銅もらえるのか
一問正解することが如何に難しいかが分かるな、持ち時間も半端ないし

483 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:29:53 ID:GhfK1Yh/O
きっと江戸時代の子供の方今の子より頭よさそう

484 :i u:2006/07/19(水) 04:30:19 ID:n7aggxe70
>>464
違うことを証明するのになぜそれ以下の証明が必要なんですか?
あなたは詭弁家ですねぇ。
いえいえ、頭がわるい人たちが現実に目を背けているから、わたしが
わざわざ叩かれることも厭わずにつきつけてあげているのです。
感謝して欲しいくらいです。なぜなら、それが真の愛国心だからです。

日本最高、中韓嫌いでヤツラは劣等民族だ。アメリカ嫌い。戦前は立派だった。
アホですか?そういう現状認識のまずさが日本を破滅に導くんですっ!!

485 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:30:35 ID:GnvHlR1X0
>>459
パズルを最短距離で解く、あっと驚くやり方で解くってことが
数学の根本精神みたいなものだと思うのですよ。
手持ちの前提や知識はむしろ最小限であることが望ましい。

486 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:31:05 ID:WctsiNQ2O
>>466
13億いて負ける方がおかしい

487 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:31:30 ID:uSTJYkqjO
>>49ってもしかして△APIを考えるのか?

488 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:31:42 ID:u72b9mrP0
>>476
お前は不妊症の支那女か

何かと言えば子供子供って

中国も深刻らしいぞ

老人同士の戦争になるなw

489 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:31:48 ID:lJE8ctyK0
>>486
インドをバカにするな!

490 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:31:51 ID:GF3NTtP50
>>475

そのコンピュータを作る能力を必要としてるんだがw

491 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:31:58 ID:l5h3YN/h0
>>474
そういうことか。メダル数の比較ね。

>>467
中身はロシア製だろ?
独自でやってるのって日米欧露ぐらいじゃない?


492 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:32:04 ID:rwHT+aqb0
前提知識が不要といっても将棋と同じで整数問題の定石は覚えておかないとならない

493 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:32:30 ID:thM/p9MO0
これのカラクリって結構しられてるよな。


494 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:32:31 ID:M4KZu/Pf0
>>476
>美徳が実は美徳でもなんでもないということはあるのですね。

その言葉、自分でよく噛み締めてくれ。
正直、あんたの発言を見てるとその「日本的経営」に浮つきすぎて失われた十年を招き、
滅びた企業人やら腐り果てた官僚とおなじ人種としか思えん。
ここらでよく反省しないと、数十年後の中国は日本以上の苦難をかかえて立ち往生するぜ

495 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:32:39 ID:TXWxm2Kj0
オマエラはわかっていない。

数学は数学者のためのオナニー学問であって
それで別にいいの。多くの数学者は社会の役にたとうなんて
これっぽっちも思ってないから。

496 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:32:55 ID:OYoGs9ww0
>>482
ついでに言うと同点の場合でも解答内容で順位をつける
アルファベット順になってないのはそういう理由

497 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:34:09 ID:GhfK1Yh/O
別にこれが、経済に繋がるとか役に立つとか関係無いんだよ。でも結果は中国1位、日本は今までで最高7位。それが全てだ

498 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:34:27 ID:SBdAr9e40
フィールズ賞ならともかく数学オリンピックなんて遊びだろ。

499 :i u:2006/07/19(水) 04:34:30 ID:n7aggxe70
>>488
日本の心配をするのが先でしょう。あなたが中国に住んでいるのならともかくwww。
日本が高度成長モドキを驕っていて、それがいまや、借金大国の自殺大国、問題先送り
大国になっていて、わたしたちの世代がツケを払わされることになるのはアホでも
予想できることなのですね。

目を背けて外国差別でうっぷんを晴らそうとする連中をみるたびに血が逆立つほど
腹がたつのです。

500 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:34:34 ID:MgStFB0G0
>>490
CPUを世界最初に設計したの日本人じゃん・・・



501 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:34:45 ID:1pz2iKab0
数学オリンピック金メダルもすごいけど、駅のキオスクとかで
瞬時に客の買った物の値段を足し算出来るおばちゃんって
凄いと思う。しかもキオスクじゃないけど、暗算で買ったものの値段の
合計に消費税率1.05を掛けれる人にはびっくりした。
思わず「すげぇ〜。」って言ったら
「なれよ、なれ。」って笑ってた。
暗算で消費税率って掛けて求めれるものなのかな?


502 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:34:59 ID:rwHT+aqb0
学生時代アレクシ定理を論文投稿した理3卒のアレクシが本線落ちしたことからも必ずしも数学力を反映していないことがわかる


503 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:35:04 ID:thM/p9MO0
前日に参加国の関係者によって問題を翻訳されるだよね。
だから参加者に問題を教えるかどうかは、参加国の良心次第なんだよな。

504 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:35:09 ID:PUnruGYm0
ロシア、つーかソヴィエトの基礎科学は惜しかった・・・
国体が崩壊したから、盗人国家チャイナに武器やら衛星技術やら盗まれまくってる・・・

おなじ共産主義でも、ソヴィエトは評価するがチャイナは糞

505 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:35:42 ID:M4KZu/Pf0
>>484
だから、違うって言うんなら言い訳はいらんから、繁栄確実なその国に今すぐ移民するか、
日本をよりよくする具体的な方策でもあげてくれよ。それとも数学オリンピックどころか
言葉も読めないのかな?

それができんなら愛国心どころか国を憎む心もないアホとしか言いようがない。…まあ、
結論はとっくに出てるようだけど。

506 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:36:07 ID:u72b9mrP0
>>490
天才は要らない

日本のメーカーの実績が証明してる

数学の天才がPCを作ったりソフトを開発してるわけじゃない

数学の天才たちは多分一生数学だけやってるんじゃねw

507 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:36:43 ID:+aG073Z40
中国の活躍に小沢民(ショウタクミン)主席も御満悦です

508 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:36:50 ID:e7eMYkcD0
>>501
5をかけて足すだけだからな
税率が17%とかだったら時間かかるんじゃね?

509 :i u:2006/07/19(水) 04:36:55 ID:n7aggxe70
>>497
そして、経済では団塊が要介護になるくらいのころに、日本は貧乏国になるでしょうね
このままではって、予想しておきます。

なぜなら、その未来こそ私たちの未来だからです。いまの医療制度は私たちが
老人になったときは別のものになっているのです。未来を見つめたとき、日本は経済大国だと
ヘンなプライト゛をもつことなんてできないのですね。

510 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:37:29 ID:b9n6GpJ20
>>501
計算方法は人それぞれだと思うが、
ただ10分の1にしてから半分にすれば、消費税分は出る
それを足し合わせるくらい、そろばんやったことなくても簡単に出来る

511 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:38:15 ID:ID81cYFc0
>>10
> ゆとりなんてバカなこと言ってるせいでこうなる

過去最高の成績ですが

512 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:38:25 ID:PSHao2v60
この系統の大会では日本の結果はどれもショボイ。
中韓の成績の方が上回ってる。
落胆するかもしれないがこの数学オリンピックが一番日本の成績がよい。
もちろん参加すらしてないものもあるがな。

513 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:38:35 ID:PUnruGYm0
>>499

どうしてそんなに日本語がヘンなん?
血は逆流するもんだろ?
それか、髪が逆立つか

つか、チャイナの公害がひどいと、日本で酸性雨ふえるんで他人事じゃないんよ。
チャイナは10年以内に破綻する。
五輪で浮かれてるのも今のうちだな。つか五輪会場つくるまえに台風被害を
助けてやれやw
台風被害で国際援助募っておいて、五輪の準備するなんて本末転倒www

514 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:38:45 ID:MgStFB0G0
>>509
韓国は既に出生率日本以下

中国も出生率が急速に下がってる、
特に都市沿岸部は深刻と聞いてるが

中国は20年もしない内に日本以上の老人大国になる

515 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:39:04 ID:OYoGs9ww0
>>510
なんだ、レジ無くして税率をπあたりにするだけで計算力大向上だな

516 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:39:22 ID:u72b9mrP0
>>501
人気のラーメン屋とかもなw

数学の天才でもマネはできないだろ

517 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:39:23 ID:GF3NTtP50
>>508

そこでキオスクのおばチャンがインド人になる時が来るわけかw

518 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:39:40 ID:I3LyjIhZ0
>>499

お前のへんな日本語が凄まじくキモいのだが。

つかシナ人が小汚いのを自身で証明してどうするw

519 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:39:45 ID:GhfK1Yh/O
484は日本のマイケル・ムーワだと思うわっ

520 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:40:17 ID:ID81cYFc0
数学オリンピックではいわゆる受験数学と異なる傾向の問題が出題される。創造性を試すこ
とを目的としているためで、単純な計算問題やマークシート式の問題はなく、すべて論述式
の証明問題。また、微分積分や線形代数(ベクトルや行列など)などの知識も必要とせず、
「考える力」だけで勝負できるよう配慮されている。(抜粋)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0718&f=national_0718_002.shtml

記者注:http://imo2006.dmfa.si/results.html によると、順位は 1中国 2ロシア 3韓国
4ドイツ 5アメリカ 6ルーマニア 7日本 8イラン 9モルドバ 10台湾 11ポーランド 12イタリア
13ベトナム 14香港 15カナダ 16タイ 17ハンガリー 18スロバキア 19トルコ 20イギリス

521 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:40:17 ID:sRLXsNOq0
藤原先生の本を読みんでるようだ。数学は専門の本や学校の内容が悪すぎ。あんなんじゃ興味わかないし基礎も身につかない

522 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:40:41 ID:uSTJYkqjO
そもそも中国が総崩れになると日本も相当な打撃を食うわけで……
それまでになんとかせにゃならんのだが、いかんともしがたい。



て関係ないな

523 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:40:47 ID:9rzl8JthO
先進国って頭悪くなっていくの??
日本人は頭イイって言われた頃もあったのに。。
これからの日本人ってどんどん低下してくの??

524 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:41:25 ID:VpR02LXO0
中国のトップエリート層は日本よりも上でファイナルアンサー
まあ13億人の頂点だからな

525 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:41:39 ID:e7eMYkcD0
>>506
しかしコンピュータを最初に作ったのは数学者だが、しかも天才数学者
今の時代では知らんが、学問の基礎を開拓していくのも必要じゃないかな

526 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:41:45 ID:1gUv72gI0
関孝和が泣いてるよ

527 :ガムはロッテ:2006/07/19(水) 04:41:47 ID:+cS0lcSU0
ハワイのように消費税率6.46%(適当)とかなら、そう簡単には暗算できまい

528 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:42:01 ID:GzZBSOvQ0
過去の入賞者がその後どんな人生を送っているのかを追加公表すべき。

529 :i u:2006/07/19(水) 04:42:07 ID:n7aggxe70
>>514
日本は20年後は団塊の多くが要介護状態ですねwww。
はてさて最近、親殺しが増えてるけどこれも経済的な理由が大きいですね。
外国の文句を言っている余裕なんかあるのかな?

530 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:42:32 ID:E4fXa/H70
>>523
日本は今回過去最高成績を収めてますが。

531 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:42:33 ID:GF3NTtP50
>>523

豚に木登りさせてるんだよw

532 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:42:43 ID:u72b9mrP0
>>514
それ書くために確認してた

日本は沖縄が救いだな

まさに子宝の島だよ

533 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:43:14 ID:PSHao2v60
化学オリンピックや生物学オリンピックよりは高位置につけてます。

534 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:43:26 ID:Ym/tfTE00
過去最高か
やっぱゆとり教育のおかげだな

535 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:44:13 ID:RlmSr52kO
格差社会や能力主義で日本人の勤勉さを壊してる、努力してダメなら
努力が足りないでかたずけるからな、実に便利なことばだよ

536 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:44:16 ID:lJE8ctyK0
キオスクでの買い物の合計金額のパターンなんて知れてるからしばらく勤めてたら税が何%だろうがほぼ全部覚えそう

537 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:44:28 ID:e7eMYkcD0
>>523
いや、IQ自体は50年前よりもむしろ伸びてるらしい。今の凡人が昔に行ったら秀才だとか。
これは今の若者に限ったことでなく国民全体に当てはまるらしいが。

538 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:44:48 ID:mQWgNeox0
日本人がロボット開発に力を入れてる意味がわからないのか?

539 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:44:50 ID:GhfK1Yh/O
頭の良さ(訓練みたいなもんだけど)も遺伝らしいから、将来の日本は私みたいにアホな子だらけになるわよw

540 :ガムはロッテ:2006/07/19(水) 04:45:06 ID:+cS0lcSU0
実学に役に立たん数学よりも科学や物理学、工学に力を入れてほしいものだ。
大体2006角形なんて、2006年だから適当にやっただけじゃないか。

541 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:45:09 ID:MgStFB0G0
>>525
http://www.chienowa.co.jp/frame1/ijinden2/Shima_Masatoshi.html
CPUは化学者の様だが・・・

542 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:45:10 ID:HqRJ8VCqO
みんな平等とか言ってる場合じゃないよ。

543 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:45:11 ID:00F3IjlR0
問題って滅茶簡単じゃねえか、解けなかった奴帰ってこなくていいよ。
http://imo2006.dmfa.si/day1/jpn.pdf


















内心って何だっけ???


544 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:45:22 ID:I3LyjIhZ0
>>529

>外国の文句を言っている余裕なんかあるのかな?

自分で書いた文章を100回読み直せ低能。
もう哀れな領域だから消えろヌケ作。

545 :i u:2006/07/19(水) 04:45:34 ID:n7aggxe70
>>524
しかし、日本の中流も没落していくでしょうね。田舎もほとんど補助金で
やってるようなものですしねwww。
>>535
努力の方向性が悪いんでしょ?努力したからよい待遇をってガキであるまいし。
どれだけの結果を残せるかだと思いますね。自己責任です。

546 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:45:57 ID:PSHao2v60
特別優秀な子のみを集めて教育するってのがないときついね。
ゆとり教育では当然これがあるべきだったんだけどね。

547 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:46:26 ID:5NImp4Ub0
>>532
本土に比べて著しく勤労意欲の低い沖縄人が増えても、どうしようもない
むしろ、有害ですらある

548 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:46:26 ID:SBdAr9e40
>>536
キオスクのおばちゃんが凄いのは計算の速さより、
短時間に人を裁く能力だと思う。

549 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:47:23 ID:2D1BlA9z0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E8%B3%9E

フィールズ賞受賞者の国籍との因果関係が、薄いような

550 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:47:41 ID:MgStFB0G0
>>529
日本は1億人を越える事は無いが
10億の老人だぞ、中国は


551 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:47:50 ID:e7eMYkcD0
>>541
まあ応用するのは他の科学者の役割ってことだろうw

552 :i u:2006/07/19(水) 04:48:00 ID:n7aggxe70
>>544
ん?キミが消えてねwプ。
>>547
勤労意識ぃ?日本の労働者がロボットなだけじゃないの?
人生たのしめばいいでしょ?おいしいご飯とおいしい酒を飲んで
家族と笑いあいながら楽しい時間をすごすために働いているんじゃない?
あとは自分の資産の運営と会社の発展だけに努めれば幸せじゃない?

553 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:48:00 ID:b9n6GpJ20
こいつらはゆとり教育とは程遠い立場にいるヤツらだがな
ただ授業中に何をして過ごしているのかは単純に気になる
コソコソ超難問解いてるのか、遊び半分で授業に付き合ってるのか、寝たりボーとしたりしてるのか?

554 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:48:09 ID:GF3NTtP50
>>540

おさかな君にあやまれ!! w

555 :ガムはロッテ:2006/07/19(水) 04:49:04 ID:+cS0lcSU0
>>546
そうやって数学以外の可能性をつぶしていく教育をしているのが中国だろ。
そんな使い捨ての教育を日本はやる必要はない。

556 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:49:28 ID:WctsiNQ2O
中国はこんなことより、砂漠化に対して真剣に取り組んだら?
足元すくわれるぞ。

557 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:49:40 ID:iIq6ltqb0
>>553多分俺らみたいな遊びでは無いと思うが、遊んでるだろ、脳内で…

558 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:50:27 ID:u72b9mrP0
>>529
お前は老人=介護だとでも思ってるのかw

日本の老人たちは死ぬまで現役で仕事してる人も多い

世界一の長寿国ということは元気な年寄りが多い証拠でもある

559 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:50:45 ID:huagA/mM0
本当は怖い家庭の医学で鏡の問題も記憶の問題も集中力の問題も
一問も解けなかった俺には関係ない話だな

ちなみにいわいるゆとり世代ではない

560 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:50:48 ID:tNJXT2pD0
>>506
あのな、数学の天才が作った理論が一般に降りるから
ソフトウェアも進化するんだよ

561 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:51:30 ID:PUnruGYm0
>>537
まあ、今のIQ測定方法が、ペーパーテストであることをさしひいて考える
必要があるけどな。今の日本人のほうがパターン認識とかが得意だろ。
世の中がそんなふうになってきてるから。

明治時代以降の日本人の能力はものすごいものがあった。
ゼロ・ファイターとか軍艦建造とかに現れてるが、たとえば
台湾統治のときの八田與一氏のダム建設とか、現代でも通用する世界最高水準
のもの。むしろ今の日本人より独創性ゆたかだったところを考えると、日本人は
当時の日本人より衰えてるかも。



562 :i u:2006/07/19(水) 04:51:43 ID:4+vXHJR/0
>>550
はぁ?中国が苦しめばそれで日本の苦しさから目を背けられれるってわけですか?
何がいいたいのかな?あの秋田の犯罪とか見てよ、ああいうタイプの虐待も
多いって聞くし。日本の幼児の死亡において母親による殺人って多いって聞くし。
子供をつくっても稼ぎがすくなければ自分が要介護状態になったときに共倒れだよwww。
というか、そういう事件が多発してくるんじゃないですか?日本は。
日本はどうなのってこと。団塊の世代が要介護になるころを考えてごらんwww。


563 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:51:57 ID:PSHao2v60
>>546
中国は化学オリンピックや物理オリンピック、生物学オリンピック
とどれもトップクラスですよ。韓国もですがw

564 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:52:10 ID:z8XpIy2I0
数学の天才は理V行って東大付属の病院で医者やるから一生安泰だよ

565 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:52:44 ID:7bP7P/EA0
過去最高って事はゆとり教育とは関係ないって事だよね。
文盲はゆとりで読解力も失ったのかな。

566 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:52:52 ID:1pz2iKab0
昔のそろばん習ってた人はすごいよな。
「わりごえ」と言って割り算も暗記してたんだからな。
そろばん用の暗記だけど。

http://homepage1.nifty.com/zpe60314/atensaku.htm

567 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:53:21 ID:u72b9mrP0
>>560
中国、ロシア、韓国が進化してない不思議w

じゃあ日本のメーカーは天才だらけだったってことでおk

568 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:53:22 ID:MgStFB0G0
>>562
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-sonzokusatu.htm
親殺し統計
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
嬰児殺(赤ちゃん殺し)と幼児殺人被害者数統計


昭和30年代の方が多い気が・・・・

569 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:53:43 ID:WctsiNQ2O
>>564
理T行く人もいるが

570 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:53:53 ID:b9n6GpJ20
最先端の数学というのはロマンは感じるが、基本的には実用性など皆無だからな
実用的なことをやるのは数学者の仕事じゃない

571 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:54:02 ID:5NImp4Ub0
>>565
もともと上位連中にゆとりなんか関係ないだろ。

572 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:54:18 ID:WZFVncoPO
>490 >525
しかも、チューリングやノイマンによって計算機が設計されるよりずっと前から
何人もの数学者が「計算とは何か」という、何の具体的な問題解決の役にも立たない
数学の論理の厳密な基礎付けのためだけの研究を行なっていて、それがなければ計算機の誕生もなかったわけで

573 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:54:27 ID:E4fXa/H70
若者をどうしても承認できないおっさん達のヒステリーって、
とてもみっともないですね。

574 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:55:14 ID:0zcYb0LD0
>>566
そろばんを持ち出すのはどうかね?開発とラインぐらいの差があるよ。

575 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:55:17 ID:tNJXT2pD0
>>567
そこらへんの国の天才は、アメリカとかに行って研究に励んでるんだよ。
兵隊が優秀でも国がダメだから、そういうことになるわけです。

576 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:55:22 ID:lJE8ctyK0
>>553
数学オリンピックでたやつとか将棋の学生チャンピオンとかは
寝るかボーっとするかなんか頭の中で考えてるかだった
あんまり興味のない授業に付き合うのは見たことない

577 :i u:2006/07/19(水) 04:56:12 ID:4+vXHJR/0
>>561
じゃあキミは、当時の日本人のような暮らしをしとけばいいじゃないですかwww。
日本なんて欧米よりも遅れていてチープな工業製品しか作れなかったんだから。
朝鮮戦争のときに、アメリカが後方支援をさせたらあまりにも粗末なんでびっくりしたとね。
しかも、士官学校卒にやらせたのにね。こんな連中と戦っていたのかってね。
で、いろいろな管理の技術を教えてもらってようやく日本は立派な鉄鋼やら何やらの
工業製品をつくれる国になりましたってね。そういえば、ナチスから潜水艦を送られたけど
あまりにも技術力が高すぎで真似して開発することを断念せざるを得なかったって
ききますよ。どうして、日本はすべての点で技術力が高いと思い込むのかわからない。

物つくり大国とかいうけど先端技術において多くアメリカに負けている現実をみろと
御手洗会長もおっしゃってるじゃないですか?これだから2ちゃんのホシュマッチョたちは
手がつけられないのです。

578 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:56:28 ID:nS3POcGh0
以前からずっとだいたいこうですよ。
数学オリンピックで活躍が数学者として優秀であるとはつながらないし。
第一中国や韓国はこのためだけにわざわざエリート教育施しているんだよ。

579 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:56:35 ID:MgStFB0G0
>>572
http://www.chienowa.co.jp/frame1/ijinden2/Shima_Masatoshi.html
でもCPUの設計者は日本人化学者の様だが・・・

580 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:56:57 ID:NUDOuwvW0
自殺率が高くなるのはしょうがないから。
団塊を自殺に追い込めばいい。
どうせもう用なしだろ。

581 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:57:04 ID:4HdZQEvD0
数オリ出たのにメダルも取れないで帰って来た俺が来ましたよ.....

582 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:57:17 ID:PheSB/210
■壬生照順「引揚港に同朋を見舞う『真理』第11巻第5号、昭和21年12月

「新京や奉天、ハルピンなどの地区は比較的良かったけれども、奥地から転々と逃れてきた
人々、特に14歳から50歳位までの婦人の過半数は暴行されたり、悲惨な境遇につき落とさ
れた。ソ連軍も満人や中共軍までが日本の女を要求した。集団の生命守るために身を犠牲
にした娘もあった。子供を養うために身を売らなければならぬ母親もあった。飢えと寒さの中に
生きんがために貞操を捧げた良家の子女、自ら進んで街の女となり、カフェーで働いて一家を
支えてきた健気な婦人-----敗戦国の婦人の運命ほど痛ましく悲しいものはない。

■ 岩間岩太郎『世界国家』創刊号、昭和22年1月

山中を行軍すると、あちこちに幼い日本人の子供が捨てられている。
路には日本婦人の丸裸の死体がゴロゴロ横たわっている。
はじめは一々路傍に寄せて車を引いて進んだが、余りに数が多いのでついにはやむを得ず
死体の上を引いて歩いた。樹木にくくりつけて惨殺されていた-----これも裸体の----
婦人も少なからずあったとのことである。
 婦女人に対する暴行沙汰は避難者から沢山聞かされた



583 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:57:27 ID:GhfK1Yh/O
日本が教育見直しはじめた頃、逆に他国が教育に力入れ始めたらしいね。アメリカさえも。日本のレベルの低下よりも他国のレベルアップの方が凄い
世界と逆行したことを日本はやってるんだってね

584 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:58:19 ID:iIq6ltqb0
>>581ふぅん、でも気にするな、お前はそっちの世界を見てきたんだから。
どうだった?面白かったか?

585 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:58:42 ID:ZOM2VkQj0
全部証明問題なんだろ?
中国人の書いた答えを採点するのは中国語の分かる採点者、つまり中国人だろう。
韓国人の書いた答えを採点するのは韓国語の分かる採点者、つまり韓国人だろう。
公平に採点されると思うか??

586 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:58:47 ID:Gpqy27Sw0
金メダル取ったレベルの人って
東大数学の問題スラスラ解けるの?

587 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:59:18 ID:rwHT+aqb0
なんで
i u
の日本語って不自由なの?

588 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:59:25 ID:WctsiNQ2O
>>586
微妙

589 :i u:2006/07/19(水) 04:59:40 ID:4+vXHJR/0
>>568
だーかーらー、高度成長は下の世代にツケをまわすでたらめな社会制度
日本型経営などで膨らし粉で膨らましたインチキの成長ってオーケー?
そのツケがいま、いろいろ出てきているのね。

でもね、その高度成長がなければ、日本は貧乏のままよ。貧乏だからすごい
犯罪だったってことでしょ。戦後の昭和の早いころはww。少年法もそのころ
できたわけですしね。貧すれば鈍する。高度成長の遺産を食い潰し、そのツケで
貧乏国になれば、早速、犯罪大国でしょwww

そういえば、この前の地震ではオレオレ詐欺が横行したそうですね。安全神話なんて
カミカゼ信仰とおなじ。永遠のものではないのですね。

590 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:59:44 ID:nS3POcGh0
>>586
金メダルとれなくても東大の数学は解けるよ。

591 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:59:56 ID:u72b9mrP0
>>564
それは天才じゃなくて秀才

592 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 04:59:57 ID:lJE8ctyK0
>>581
m9(^Д^)

・・・でも東大の数学全問完答ぐらいはできるんだろうな・・・

593 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:00:06 ID:tNJXT2pD0
>>579
研究結果をCPUにしたのが日本人ってことだろう。
今じゃ終わってるけどな、日本の半導体・・・

594 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:00:22 ID:b9n6GpJ20
>>585
ほとんど言葉なんか使わないから関係ない

595 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:00:26 ID:1pz2iKab0
>>574
たしかにそうかもしれんけど、でもそろばんで出来るってことは、
そろばん出来る人は頭の中にそろばんの絵を描いて頭の中だけで
計算できるそうだから凄いと思う。それに昔の人はそろばんで最大公約数や
最小公倍数も出来たらしい。


596 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:00:48 ID:1gUv72gI0
>>585
英語でやるんじゃないの?

597 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:00:51 ID:OYoGs9ww0
ID変わったからまたNGにしておいた
>>585
悪いけどそんなところで色つけると簡単にばれる

598 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:01:01 ID:00F3IjlR0
>>586
どっちかっというと京大の数学に近い気がする。


599 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:01:19 ID:rwHT+aqb0
日本人のiuに聞きたいのだけど、日本人ならではの小学校〜中学校時代の思い出語ってみて

600 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:01:31 ID:NUDOuwvW0
この30年団塊が社会に出て広めた負の結果だ。
コイツラが広めたイデオロギーを一掃してしまわないと
無理だろう。

601 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:01:35 ID:zCAAYnhr0
順位は 1中国 2ロシア 3下朝鮮

13億人も居たら中国が1位なのは頷ける。
問題はロシアと下朝鮮だ。ご褒美が凄いのか?

602 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:01:49 ID:RlmSr52kO
>>545
人によって努力なんて違うんだし、それを方向が違うだ不足すてるだで
かたずけたりしてると、日本はダメになるよ。たぶん何れ日本に軋みが
来るだろうね。
自己責任でかたずけようとする国に愛国心や頑張る気なんて起きないね。
例えば100人が全員、全く同じ勉強方やって100点取れるかって言ったら
大違い、それをさっき上で述べた言葉で処理されればやる気なくすよ。
ちと話ずれてスンマソ。

603 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:01:52 ID:iIq6ltqb0
>>585あのなぁ、それはない。
そこまでやってたら絶対ばれるんだよ。
中国人は国家を上げてやってるし、
韓国人もそう。ゲームなんかでも同じように
プロがいる。しかしそれが「新たな発見」につながるかは
怪しい。いいのは全部米国に行ってしまうから…


結局文化の中心にはなれないってこった

604 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:01:59 ID:+lbh+JGW0
>>572
心配無用。

必要な道具がそろって、実際に作る事が可能になれば、
基礎がそとのき出来ていなくても、結局、誰かが作っちゃうから。


605 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:02:04 ID:4HdZQEvD0
>>584
初めての飛行機にヨレヨレしたのが…

>>592
1問丸ごと残しました。分かんなくて。

606 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:02:09 ID:tNJXT2pD0
>>595
そろばんの絵が動くってのも、ちょっと正確じゃないんだよな。
そろばんがレイテンシなしで自動で動くっていうのか、なんというのか。

607 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:02:25 ID:MgStFB0G0
>>580
実際高いのは団塊を中心とした世代

年齢別自殺率日米比較(下の図)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2760.html


608 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:02:37 ID:93pJ39Ek0
>高度成長は下の世代にツケをまわす

何のことを言ってる?
公害のことなら多少当てはまらないこともないがお前が言ってるのは違うようだ。
ってかでたらめなのはお前の論の方だろ。

609 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:03:35 ID:1pz2iKab0
>>598
東大の数学の問題と京大の数学の問題ってどう違うのですか?



610 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:03:45 ID:SBdAr9e40
>>537
IQって10歳くらいの子の平均知能が100だとした基準で調べるんじゃなかったっけ?

611 :自称進歩的新左翼 ◆XqLnJg67eU :2006/07/19(水) 05:03:48 ID:dwvBLbHD0
>>1
7位?大健闘じゃないか。素直にほめてあげればいいだろう。

612 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:03:56 ID:iIq6ltqb0
>>605心配するな、東大の問題でもできんときは出来んよ…

ボールが違う方向にいくことはあるからな。
解答見たら「しまった」と思うだろうよ

613 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:04:18 ID:+lbh+JGW0
>>593
研究結果をCPUにしたというより、電卓に使うCPUが欲しかったのだな。
研究ありきではなく、必要ありきだった。


614 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:04:24 ID:lJE8ctyK0
東大は素直な問題 京大は変な問題

615 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:04:29 ID:RlmSr52kO
たぶん、日本はこのまま行けば衰退の一歩を辿るな。


616 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:05:05 ID:59ailOWjO
団塊世代と工作員必至すぎwwww

617 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:05:12 ID:6gtO13ia0
ちょ、このスレ早朝から伸びすぎww

618 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:05:37 ID:MgStFB0G0
>>589
http://www31.ocn.ne.jp/~k_kaname/text/05/hukasi.html
統計ごまかしの「病原」

 国家統計局の局長の李徳水氏の紹介によると、
01年度から03年度にかけての全国統計では、
「ごまかし、偽造、膨らまし」などが全体の60%を占めている。
「この傾向は建国以来の歴史的頑固な病気で、普遍的なものだ」という。

 統計のごまかしについては中国人なら誰もそのニュース性に興味を示さないだろう。
なぜなら中国全体に「何処にでも、いつでも」有るからである。
だから今回の発見も真実のほんの一部と思われている。

 官僚機構の上部の人さえ「何事もなく、平安に」扱うことを良しとし、
「ごまかしも一つの技術」と見なしており、「ごまかしは有効である」と言う考えが、
「官の上から下まで」しみ通っている。


だ、そうだが?


619 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:05:44 ID:nS3POcGh0
>>605
正直でよろしいw
時間制限あると厳しいよね。
あとから考えれば解けることもあるけど。

620 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:05:53 ID:M4KZu/Pf0
>>615
うん、そうだね。だから今年中に中国、あるいは韓国に移民しなよ。
早く移住したほうが適応は簡単だし、中国や韓国の飛躍的発展は確実だからねw

621 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:06:25 ID:V25rTwKg0
まあ13億もいればな

622 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:06:37 ID:0zcYb0LD0
似たような理系の国際オリンピックの結果見たけど数学だけだな上位なのは。

623 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:06:40 ID:HRC7xtsB0
頑張ったんじゃん
この調子でベスト5に入れるといいね

624 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:06:49 ID:f6Ieey3B0
上位3カ国を見ると、別に上位じゃなくても良い気がする件

625 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:07:09 ID:ZCzIOhXl0
>>614
京大もここ数年は易問しか出ないけどな
ゆとり教育対策かしらんが

626 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:07:13 ID:WZFVncoPO
>>579 >>593
嶋さんだね
スレとは関係ないけど、なぜか当時この凄さに気付く会社が少なかったという不思議

CPUは計算機の実現の一形態で、計算の理論からすると応用だね

627 :i u:2006/07/19(水) 05:07:19 ID:4+vXHJR/0
>>602
だめになんかならないですww。日本がだめになるのは、年寄り世代が
むちゃくちゃな高度成長を自分たちの実力と勘違いをしてしまったから。
そのツケがでているから、いまは誰が首相になっても経済的にはよわくなって
いくんじゃないですか?そもそも日本はそんなに国力のない国と心得よって
ことです。

人によって努力が違う?そんなのいいわけ。結果をだすことが大切。努力を
褒めて褒めてなんてママにでもしてもらいなっていいたいですね。ちょっと
日本人は甘えすぎじゃないですか?甘えの構造をたちきるべきだと思います。
でも、愛国心は強化される方向にあるのですね。当然です。愛国心とはまず秩序です。
秩序を乱そうとする軋みを生じさせようとする連中は処罰されるだけでしょう。
努力すればいいんですね。ここのスレに来ている人はわたしもそうですけど、しつかり
勉強して進学校から一流大学に入ったひとが多いと思いますよ。話を聞いていると。
だからよい待遇になるのは当たり前じゃないですか。駅前で地べたっているドキュンと
同じ扱いというのはムカツキませんか?

628 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:07:44 ID:b9n6GpJ20
東大数学なんて150分で六問、数オリ一問分の時間しかない
たまたま閃かない罠に陥りタイムアップも仕方ない
それでも数オリレベルなら平均五問以上は取るだろうけど

629 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:07:54 ID:e7eMYkcD0
>>615
衰退というよりかは飽和じゃないかな?
技術力と言ってもある程度限界があるし周りの国が追いついてくるのはある意味しょうがないことかと。

630 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:08:04 ID:1pz2iKab0
>>614
じゃぁ、京大の方が難しいのかな?


631 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:08:20 ID:+lqS1ITr0
つーかみんな少しは実際に出た問題にチャレンジ
してみようぜ

632 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:08:56 ID:6gtO13ia0
http://d.hatena.ne.jp/shino-mama/20060622

将来の金メダリストがここにいる

633 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:09:19 ID:im5vy48j0
>>598
おまいが、受験の数学ぐらいでギリなのはその発言でよくわかった。


634 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:09:30 ID:GBv2LZ0Y0
京大卒業したけど、数学オリンピック予選落ちの俺が来ましたよw

635 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:09:37 ID:rwHT+aqb0
日本人のiuに聞きたいのだけど、日本人ならではの小学校〜中学校時代の思い出語ってみて

636 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:09:41 ID:WZFVncoPO
>>604
プログラミング言語やOSもそうですねー
数学や物理も実はそんな感じ?

637 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:10:13 ID:lJE8ctyK0
>>630
問題の難易度だけでいえばそうかもね 量とかはまた別の話

638 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:10:19 ID:iIq6ltqb0
>>620

それはジョークでいってるのか?

中国もかなりヤバイぞ。理由は簡単、農村が疲弊している。
無秩序なバブル経済、後ろに控えたチベット・ウイグル…
どれをとってもかなり危ない。08年までといわれているのは
そういう理由もあるんだぜ?

韓国:問題外。理由、北朝鮮、経済の崩壊、日本企業が
機密維持を徹底したことでかなり苦戦中。

639 :i u:2006/07/19(水) 05:10:53 ID:4+vXHJR/0
>>608
でたらめなのはキミの論。プ。
>>620
なぜ良くしようとせずに、現状を冷静に指摘した国士を排除しようとするのか?
そういう態度は本当によくないのですね。
>>635
個人情報ですから出しません。なんかヘンな粘着とかいるし。

640 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:10:58 ID:e6xYXyt20
>>625
医学部保健学科のせいだろ。まったく馬鹿げてるよ。

641 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:11:01 ID:+lbh+JGW0
>>620
韓国はともかく、もたもたしてると、中国に本当に追い抜かれるよ。

>>629
追いついてくるのは仕方が無いが、追い抜かれるのは困る。


642 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:11:49 ID:b9n6GpJ20
>>636
未知の真理をひたすら追い求めていく学問と
実用的なモノとを比べるのはナンセンスだと思うんだが

643 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:12:22 ID:RlmSr52kO
別に工作員扱いするのはかまわないが、おまえら現実を見ろよ。

色々な意味で日本は衰退して行くよ、このまま行けば。
仮に衰退しなくても伸びはしないでしょ。
油断してると発展途上国に抜かれる日も近くないね。国民をそりゃ大事にしない
国、日本だし特に弱者に対して。とりあえず関係ない話になってきので
落ちるノシ

644 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:12:53 ID:tNJXT2pD0
>>545
「結果と善悪は別。敗者にも正義はあり、勝者にも悪はある。
 法は、誰にでも平等でなければならない。
 でなければ弱肉強食の時代に戻る」という思想があります。

>>613
そーかも知れん。しかしその後の日本の半導体は一体・・・

645 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:13:19 ID:PUnruGYm0
>>577
アホやな〜オマエ
なんで「日本国籍もってる」帰化人のオマエがそこまで日本をこきおろしたいんかしらんが
いいよ、当時の日本人の生活、わるくないぜ
今のオレに必要なものなんてクルマとパソコンくらいだし、あとは全部当時の水準で問題ない

オマエの立ち位置がわからん
あるときは戦後のアメリカの視点でモノを語り ナチスの潜水艦うんぬん言い
オマエチャンコロだろ?なんで30位でゴールした選手が2位の選手を馬鹿にするような
真似ができるんだい??

その日本の技術力を馬鹿にするなら、じゃあどうして世界で2位の経済大国になるんだ?
オマエの先祖の華僑のほうがよほど商才あるよ けどな
東南アジアでお前ら馬鹿チャンkロが利益独占などと人非人みたいなことやりまくるから
マレーで日本人がもてはやされたり、シンガポーのちいさなところに華人がおしこめられたんだろーが
オマエの母国は、日本をそれだけけなすだけあってさぞや優れた経済大国・技術大国なんだろうな
いっぺん市ね


646 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:13:55 ID:93pJ39Ek0
>>604
作っちゃうって言うか、作れたものしかこの世に現れてないだけじゃ?
火薬を作る技術ができた途端に誰かが成型炸薬弾を思いついたりしたのかと。

647 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:14:06 ID:nS3POcGh0
これって解法暗記していたら解けると言って一部で批判されていることも知ってる?

648 :自称進歩的新左翼 ◆XqLnJg67eU :2006/07/19(水) 05:14:34 ID:dwvBLbHD0

>>643
現場の技術者もみんなあんたと同じような感想を持ってるよ。ただ、
うだうだ言ってても仕方ない。クサらずやってくしかないんさ。

649 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:14:38 ID:iIq6ltqb0
>>643あのなぁ…www
どう考えてもBRICsはこれから経済の中心になるんだからそこだけ見てりゃ
当たり前だろうがwwwだがでかくなるだけでは飯は食えないんだぜ?

650 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:15:08 ID:G672Oih0O
>>643
日本語間違ってるよw

651 :i u:2006/07/19(水) 05:15:22 ID:08M8ez4t0
>>643
日本ほど頑張ったらなりあがれる国はないでしょうけどね。いままで
社会主義国か何かみたいに甘えた弱者救済をしすぎたのでは?
だから税金もたりなくなるのでしょ?まぁ、この2ちゅんでも現状に
目を背ける意見がおおいし、このままでは衰退するって意見には同意ですねる

652 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:15:31 ID:jv75X9Lu0
>>647
他の分野より成績がいいのはそのせいか?

653 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:15:56 ID:tNJXT2pD0
http://www.mmjp.or.jp/jmo/challenge/index.html

とりあえず貴様らに問題へのリンク貼ってやった。
確かに高校レベルの問題ではあるな。

654 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:16:01 ID:93pJ39Ek0
>>639
プ。だとか言っておいて、
「何のことを言っている?」って質問には答えられないのな。バカ丸出し。

655 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:16:50 ID:e6xYXyt20
各国の代表たちが問題を持ち寄って出題する問題を決める形式だろ。
問題を選手たちに漏らしてる国は絶対あるって。

656 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:16:58 ID:+lbh+JGW0
>>646
必要がないものは、作られないと思うけど。道具と必要が発明には必要かと。

昔から戦車があれば、必要に応じて成型炸薬弾が出来たかも知れんな。


657 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:17:06 ID:BgAM9HA0O
>>625
その代わり落とせなくなってるから、前より難しいそうですよ…w
医学部限定だけど

658 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:17:12 ID:WZFVncoPO
>>642
複素数を用いた代数方程式の解法とか、非ユークリッド幾何とか、超関数概念の正当化とか
基礎付けなしに先へ先へ進んでいった分野があるじゃないですか
物理だとひも理論とかブレーンとかM理論とか話題のやつ

659 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:17:17 ID:5NImp4Ub0
>>644
正義とか悪とかって論証できんやんww
つーか、弱肉強食ってダメか?

660 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:17:24 ID:GF3NTtP50
全体を豊にするのと一部の人を豊にするの
政治家にとってはどっちが簡単?どっちが得?

一部の人を豊にする方が楽なんだよw
それで国内問題が安定してればそれで良しw

661 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:18:02 ID:Tgro9eijO
誰か問題解け!


662 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:18:17 ID:MgStFB0G0
>>644
半導体は政治的なものだろ

日米の対立が凄まじかったから

663 :i u:2006/07/19(水) 05:18:37 ID:08M8ez4t0
>>644
というか基本は弱肉強食でしょ?なんですか?サヨ?
>>645
こきおろすと感じているようじゃだめですね。現実なんですね。
わざわざ現実をかたってあげるのはあなたのような勘違いクンがいるからです。
でたらめの経済大国になったのはすごいですけど、ツケがではじめてますね、、
そろそろ借金大国の自殺大国、若者から貧乏すぎて子供もできない、作った夫婦は
後先考えないドキュンという国になっていってるのじゃないですかねwwww?

664 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:18:51 ID:o7GmIzVx0

寺脇が暗●されますように。

665 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:19:02 ID:M4KZu/Pf0
>>643
だから見切りつけたんなら外国に移民してから言えよ

俺も今の弱者切捨ての風潮とアメリカ模倣の「実力」主義はいかんと思うが、
だからといって不満たれても仕方がない。この日本で生き続け、自分にできる
範囲で少しでも世の中を良くし、なるべく幸せを感じられるよう努力する、
それ以外にあるか? なんかここの中韓追随意見を見ると、すごく都合のいい
理想郷が頭の中にあって、それを中韓に投影してるだけとしか思えん。

あんたはわかりやすい急速発展がないと幸せと感じられん人みたいだな、
だったら嫌味とか煽りとか抜きで、本当に中国あるいは東南アジアにでも
行ったほうが将来、幸せに暮らせると思うよ。まあ数十年後にはそのあたりも
どうなってるかわからんと、正直思うけど。

666 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:19:52 ID:lJE8ctyK0
地方とか弱者が優しくされすぎてた反動が今来てるだけだろ?いきすぎたらまた戻ればいいだけのこと 
このまま突っ走って弱肉強食の社会になるのはと考えるのは心配のし過ぎではないか!

667 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:20:35 ID:1gUv72gI0
ふと思ったが、「全員金メダル」ということは、金メダルクラスがまだ他にもいる可能性あるわけだな。


668 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:20:36 ID:nS3POcGh0
ちょっと問題見たけど、今だから言えることだが問題1は解きやすいね。
あとやっぱり2006という数字が入ってたw

http://imo2006.dmfa.si/problems.html

669 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:20:54 ID:iIq6ltqb0
昔々鶏は…(ry

670 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:21:01 ID:RlmSr52kO
>>627          あんたみいな人に弱者や無能の気持ちがわかりゃしないよ。
経済だって、その年寄りや団塊のせいで良くないみたいな事言うが
それ以上に悪くなってきてるしな、表だっては言わないがね。そりゃ一部だけは
良くなってきてるかもな、果たしてそれで日本全体が良くなって来てると言えるか?
こういう格差的な問題は学力や治安とか全て徐々にに軋みが来るだろう。

ではマジレスさらばノシ
無能派遣社員の俺はこれから電車で又一眠り
しなきゃいけないんでね。

671 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:21:18 ID:tNJXT2pD0
>>659
たとえば、勝った負けたって結果は結果としてある。
が、勝者の犯した悪は裁かれず、敗者は冤罪でも裁かれる。

それは人間の文化の進歩を無視した発想である、と。
で、法はそれに対し、平等でなければならない。

672 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:21:50 ID:UfjRAZWpO
インドが入って無いのが以外だ

673 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:23:16 ID:jv75X9Lu0
これだけ熱くなってる人が多いんだから
スポーツの強化指定選手みたいに
国として上位を目指せる子を
バックアップするもんがあってもいいかもね。

674 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:23:25 ID:WZFVncoPO
数学オリンピックの入賞結果の推移とゆとり教育や中学高校の指導要領範囲は全然関係無いし
東欧圏や中韓の成績とアメリカの成績を見れば、数学研究や国力と関係ないこともわかるし
一体何の議論をしているんだろう?
日本で非常にしばしば見られる「俺の/私の教育論(別名:居酒屋談義)」ってやつか?

675 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:23:40 ID:l5h3YN/h0
まぁとりあえずさ、円周率を3.14に戻そうよ。

676 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:23:48 ID:+lbh+JGW0
>>671
法は勝者が決定する。敗者はそれに従う。


677 :i u:2006/07/19(水) 05:24:06 ID:08M8ez4t0
>>654
何のことを言っているかはよーくロムりなさい。一度しかいいませんよ。
興奮しないこと。
>>662
政治力も技術力のうちということですね。外交力のない国に技術大国は
無理でしょう。そして、軍事力がなければよっぽど狡猾じゃなければ外交力は
ないですね。まぁ、日本はその点でもフリですね。
>>670
努力して勝ち組に入ればいいでしょう。簡単な理屈ですww。

678 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:24:10 ID:dSjuosFH0
上位三国は国が金をかけて天才を育てるからメダルが取れる。
だから突出した天才がいる一方で、足し算すらできない高校生だっている。
日本とは全然教育方針が違うのだから、メダルの数云々で一喜一憂する必要はない。

679 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:24:32 ID:PUnruGYm0
>>663
でたらめでたらめって
江沢民やコキントーのほうがよほどデタラメだって
一番腐ってるのは中共の官僚だけどなw

でたらめで通るほど歴史は甘くないぜこのウマシカ
で、オマエって母国のことは何も語らないのなw
北朝鮮人か?

680 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:24:32 ID:+okloXs10
数学オリンピックのスレだよなここ
違うスレ開いたのかと思った

681 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:25:15 ID:lJE8ctyK0
>>674
そんなことすら聞かなきゃわからない数学バカは数学板に帰れ

682 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:25:40 ID:HXvsgO4T0
>>667
上位の何分の1かが金とかそんな感じです。

683 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:25:56 ID:nS3POcGh0
>>675
とっくに戻ってるよ。
というより3使うのは非常におおまかに計算しようとするときに使うことも
あり得るとされただけで、基本的に今の子も3.14で計算しているよ。

684 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:25:57 ID:MgStFB0G0
>>644
>>662を補足するとだな

日本は半導体のライセンスや製造機械、部材で稼ぐ方向へシフトした
ゆえに韓国の対日貿易赤字は20年連続
韓国の半導体メーカーが稼いだあがりを、日本が吸い上げてる形になってる

政治的に日本がアメリカから矛先向けられるのを、避けようとしたんだな

685 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:26:39 ID:tNJXT2pD0
>>663
サヨか・・・この思想を誰が言ったか知ったら、驚くぞきっとお前。
中道主義(右翼とはいわん)の日本人なら、誰でも知ってる人なのに。

ヒント・確かにインドが入ってないのは残念だな。

>>676
それは、法の名を借りた単なる復讐劇である。

686 :i u:2006/07/19(水) 05:27:11 ID:08M8ez4t0
>>678
ありがとうございます。そうなんですね。たとえば韓国で市民テニスコート
にいってテニスをしてるひとを見ればわかりますけど、フォームが自己流なんです。
なぜなら、フォームをなおさせて指導するような学校に入るのはスポツーエリート
だけだからなんです。すごく少数精鋭なんだけど、たとえば、サッカーでも中田なんて
まったく通用してないけど、パクチソンさんはビッククラブにいるように、日本よりも
少数の高校だけと人材は出している。それは、やはり考え方の違いなんですね。
どっがいいとかいえないのですね。

687 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:28:12 ID:nS3POcGh0
>>674
そうだよw
だからあなたもここで好きなこと書いておけばいいんじゃない。

688 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:28:46 ID:+lbh+JGW0
>>685
> 復讐劇

わけわかめ。
せめて、法の名を借りた世の道理とでも書いてくれないと…。


689 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:29:32 ID:WZFVncoPO
>>681
数学板じゃ、口角泡を飛ばして「天下国家とは」を論じてる人が見れないもん
いいもん黙ってロムってるから

690 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:30:21 ID:tNJXT2pD0
>>688
だから、勝者であるか敗者であるかってのは、
法の裁きと関係ないのよ。
また、世間の道理、感情も法とは関係ない。

法は、正しき法の道理を適用するのみ。

ここまで言えば誰だか分か・・・ってもよさそうだけどなぁ

691 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:30:41 ID:yNJMd1Vq0
中国ってこんなに強いのに、なんで理系ノーベル賞が少ないんだろう。

692 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:30:44 ID:HXvsgO4T0
>>686
パクはどっちかというと韓国のサッカーエリート養成のレールから外れた選手だよ

693 :i u:2006/07/19(水) 05:31:23 ID:08M8ez4t0
>>679
はぁ・・・。煽りですね。まともに話せないようですね。なぜなら、なんども
わたしは日本国籍をもった列記とした日本人だって言っているからなんですね。
すぐに外国人だと排外する態度はよくないのです。
>>674
まぁ、数学の内容というよりは、この現象をどうとらえるかってことですね。
もちろん、これをテーマにしてなにを書いてもいいのです。決まったこたえなんて
ないのですね。

694 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:31:25 ID:Tgro9eijO
日本の教育制度は、子供の才能をカナリ潰してるのは明確。

695 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:32:02 ID:oel7+fv+0
>>680
「バカの一つ覚え」
「橋が転げても中国、韓国が頭に浮かぶ」

隣人攻撃し始めるミヨコ、シダと同じ精神構造。

696 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:32:08 ID:+lbh+JGW0
>>690
ヒント:東京裁判、ニュルンベルグ裁判。


697 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:33:21 ID:5NImp4Ub0
>>671
「法」の意味が曖昧でよくわかんないんだけど。
その「法」は誰が作るの?
その「法」が正しいかは誰が判断するの?

結局は、>>676でしょ




698 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:33:35 ID:wibKBwM90
なんで韓国は3位なのに学習能力がないんだろうね。


699 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:34:00 ID:nS3POcGh0
>>689
とりあえず今年の問題どれが面白いと思った?

>>691
数学オリンピックが数学研究とはほとんど関係ないから。

700 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:34:03 ID:1nOlwmc50
>>698
数学ができても社会ができないんじゃね?

701 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:34:13 ID:lJE8ctyK0
>>689
書き込む阿呆に見る阿呆同じアホなら書き込まにゃんにゃん

702 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:34:54 ID:eWS+Ecjl0
アジアでの地位が逆転されんのも本当に時間の問題かもしれんね。
とっととゆとり教育やめようや。   まぁ俺もゆとり教育世代なんだけどw

703 :634:2006/07/19(水) 05:34:59 ID:GBv2LZ0Y0
かなり昔予選落ちしたけど、問1は解った。
というか簡単過ぎ。


704 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:35:18 ID:Tgro9eijO
このスレに、法哲学や倫理学に長けた人がいないのも確か

705 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:35:33 ID:PUnruGYm0
>>686
パクチソンが韓国エリート教育からこぼれてJリーグで育ったのをしらない
ところをみると、韓国人でもないみたいだな。
チャンコロが韓国を借用しました、ってとこか



706 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:35:51 ID:x4saHYf60
リヒテンシュタインの総計2点って・・・
あれか切手売って観光だけしとけってか

707 :i u:2006/07/19(水) 05:35:59 ID:08M8ez4t0
でも、なぜ数学をやるのかって聞かれて答えることができるかって
ことなんですね。算数は日常に必要だからってごまかすことはできるでしょう。

子供たちになぜ数学が必要かって説得するかなんですね。なぜなら、
そんなもの説得しなくてもやらせればいいじゃん。必要だからやれ。
やるべきものだからやれ。こんなアホウな時代遅れな考え方では通用しない
のです。なぜイチイチ数学なんてものをやらないといけないのか?

好きな子はいいですよ。いろいろな機会を与えてあげればいいのですね。
ようは、多くの子供は大学入試のためでしょ?しかも、いい会社に入るための
いい大学に入るため、なんですね。

そういうルートが壊れてきたんじゃないかっていうのが社会学的な分析としては
あるんですね。そこなんです。

ようは、大多数の大衆に数学をつめこませるリーズンがないんです。

708 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:36:00 ID:2Dew8R1c0
1番できた

∠PBA+∠PCA=∠PBC+∠PCB=一定 を満たす点Pは
点Bと点Cを通る円(Xと呼ぶ)上にある

直線AIと直線BCとの交点をDとおくと、BD=CD
さらにBI=CIであるためこの円Xの中心は直線DI上にある
このため、円Xは直線DIと垂直に交わる

一方、∠PBA+∠PCA=∠PBC+∠PCB を満たすためには
点Pは(直線BIより上側かつ直線CIより下側)
または(直線BIより下側かつ直線CIより上側)で無くてはならない

...
面倒になってきたが要は
Aを中心としてIを通る円とBCIを通る円とは接して交わらないってことが示せる

俺すげー

709 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:36:16 ID:wibKBwM90
>>700
でも理系は理屈っぽいって言われるじゃん?
なのに結論ありきのウリナラ主義だよな・・・

710 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:37:08 ID:Q3JayPSV0
筑駒と灘

さすがですね

711 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:37:13 ID:lJE8ctyK0
>>704
たとえ知識があってもこのスレにそんなの書きこむやつは人間的に欠陥があるから

712 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:37:21 ID:tNJXT2pD0
>>696
あんたはえらい

人をサヨ扱いする人が、あの人の思想を無視するとは・・・
いや、なんというか。

>>697
その時の法で裁けない物もあるだろう。
しかし基本精神は被告にも原告にも

弱肉強食を真理とする事は、たんなる敗者へのみせしめであり、
裁判のような復讐劇にすぎない。

逆に、善悪と勝敗を分離すれば、能力別教育も文句を言われなくなるよ。
能力は能力、道義は道義とすればね。

つまり弱肉強食思想が、能力主義を妨げている。

713 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:37:35 ID:BDWEu64g0
誰か問い4の答えを教えてくれ、式も
これ以外は全部とけたんだが、これだけむり

714 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:38:33 ID:+lbh+JGW0
>>691
直接には文革の影響。
研究には研究の文化的な継承が必要だが、文革は完全にそれを断ち切った。

あと、国の工業化に遅れたのが大きい。
ノーベル賞に限れば、日本だって欧州には追い付けていないし、
アメリカには全然近づけていない。

ただ、エリート教育をきちんと継続しているという事で、
後からじわじわと効いてきそうな気はする。


715 :i u:2006/07/19(水) 05:38:36 ID:08M8ez4t0
>>705
京都にいて大学にもいたんでしょ?それくらいしっています。べつに
パクチソンさんはルートから外れてても彼だけでフランスに引き分けられた
わけじゃないし。アンジョンファンさんは大学出身でしょ?
結局、日本ルートの人間も選抜と同じことですからね。韓国は日本よりも
強化校はすくないけど、サッカーは強いよっていいたいだけですから。
細かく言えば、チソンさんはルートからでてきたわけじゃないですけどね。

716 :自称進歩的新左翼 ◆XqLnJg67eU :2006/07/19(水) 05:39:16 ID:dwvBLbHD0

>>707
数学に限らず、なぜ勉強するのかと言うことは早いうちに知っておいた方が
いいよな・・。「学問のすすめ」とかは個人的に読んどいてほしい本のひとつ。


717 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:39:22 ID:tNJXT2pD0
>>708
残念だがその問題は簡単だ

718 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:39:31 ID:/lp0CYkM0
ま、しょうがないでしょ。

日本の教育制度は”中の上”クラスの人を大量生産するためのやり方で、
いわゆるエリートや天才を育てるようになっていない。

719 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:41:05 ID:wibKBwM90
>>715
どんなに強くてもそれをムダにする才能があるよね。
一面的に見るのはやめたほうがいいよ。

720 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:41:47 ID:C1NfTE7s0
>>713
直角三角形の斜辺を一辺とする正方形の面積は
他の二辺を一辺とする正方形の面積の和に等しい。


721 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:44:18 ID:2Dew8R1c0
>>717
ガーン
ねる

722 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:45:28 ID:nS3POcGh0
>>703
これは解きやすいよね。
平面幾何の問題好きだなー。

どうでもいいけどお腹減ってきたw

723 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:45:43 ID:PUnruGYm0
このコテハンは(最低)二人いるようだな。
ひとりはネイティブ日本人、もう一人はオカシナ文章書くチャイナ

中華版ホロンといったところか

724 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:45:44 ID:Q15qXe24O
中韓が奮闘するのは素直に嬉しくね?
政策の良さ悪さ(中国は人口の違いもあるが)の違いであって
遺伝子的なものでは無いからな

725 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:45:53 ID:+lbh+JGW0
>>716
大学に入ってから数学を極めて良く勉強する人は、
路頭に迷う可能性がすこぶる高いという事実があるのが、なんとも…


726 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:46:25 ID:A49pzK0S0
正義がどうこう言ってるが、倫理を重んじない文明は発展しないのよ
そうかんがえると今の時代が人類の限界かもわからんね

727 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:46:29 ID:5NImp4Ub0
>>712
なんか定義が曖昧でいかようにでも解釈できる書き方はずるいと思うんだけど。
あと、「裁判は復讐」というのを前提に進められてもねぇ。
復讐じゃない裁判だってあるでしょ。

それに、なんでここまでいきなり論理がひやくするかなぁ?
>弱肉強食思想が、能力主義を妨げている。


728 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:46:49 ID:BDWEu64g0
問い4の答えお願いすます。


729 :i u:2006/07/19(水) 05:46:57 ID:08M8ez4t0
>>719
ん?わたしほど多面的に見ている人間はいないなあと自画自賛しつつ
また自画自賛しないようにもつめているのですが?

一面的にみてるのはキミじゃないのww?
>>718
よーするに、ワーキングクラスの人たちは数学は趣味でしてもらうとして
高校でたらはたらけってことなんですかね?じっさいに、秋田の殺人犯みたいな
母親がお受験に熱心になるとは思えないし。もし、なるとしても自分のプライド
のためとか、子供をおもちゃにするような関わり方だと思いますねwww。

そういう意味ではゆとりはよいかもしれませんね。べつに、お勉強ができなくても
オーケー、キミにはキミの個性があるっていう思想ですからね。

730 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:48:52 ID:tNJXT2pD0
>>718
ただ、中の上が多くなるのは、国家レベルで考えれば成功なんだよな。
一部エリート以外でもレベルが保たれ、
自力で考えられる人間の絶対数が多いってことだから。

>>721
まあがんがって他の問題も解いてみてくれ
できたことは偉い

でもまぁ、このレベルと年齢で競ったからと言って
国力につながるかは微妙だ。

>>727
「復讐でない裁判もある」じゃなくて、
「復讐であってはならない」んだよ。
実際に悪いことした奴は、勝敗関係なく裁かれるだけ。

最後の論理飛躍は、ちょっと飛ばしてみたw

731 :i u:2006/07/19(水) 05:49:19 ID:08M8ez4t0
>>726
中国の沿海部のほうが日本の田舎よりも先進国だと思いますけどww?
栄えるところは栄えるのです。国中すべてが栄えるという思想はもう
ふるいのです。

732 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:49:19 ID:lJE8ctyK0
>>729
わかったからもう君の勉強にもどれ 文章まとめる訓練ならブログでやれ

733 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:50:43 ID:YC2CAUBy0
中国に行けばお釣りの計算もできない人が普通にいる
日本でそんな人間を探すのは極めて困難
そゆこと

734 :自称進歩的新左翼 ◆XqLnJg67eU :2006/07/19(水) 05:51:14 ID:dwvBLbHD0

>>725
もうそれしか見えなくなって、何かにつまづいたときにだめになってしまう
んだろうな・・。

735 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:51:36 ID:iVm0ijdU0

7位で過去最高かよ・・。日本は終わってるな・・。

736 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:51:54 ID:MgStFB0G0
>>731
アラスカと比較すりゃ何処だって都会、って
言ってるようなもんじゃんかよー

737 :i u:2006/07/19(水) 05:52:11 ID:08M8ez4t0
>>732
何も意見いえない人間が偉そうにするんじゃないです。やりなおし。


738 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:52:34 ID:7wIFuoTX0
中国 1000人の天才
日本 1億2000万人の凡才


739 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:52:57 ID:A49pzK0S0
嘲笑されている事に気付けないタイプなんだろうな・・・w

740 :634:2006/07/19(水) 05:53:10 ID:GBv2LZ0Y0
>>728
今から考えるから30分ぐらいは時間をくれ、、、


741 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:53:58 ID:BDWEu64g0
>>740
素晴らしい、お願いすます

742 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:55:13 ID:iedRRQ7d0
このオリンピックの問題、いくつか解こうとしたら
知らない、じゃなくて面倒くさくて投げ出したくなった

数学的忍耐力がなさすぎ、俺

743 :i u:2006/07/19(水) 05:55:40 ID:08M8ez4t0
>>734
まぁ、ポストがすくないですからね。よく考えればカネを生み出す能力こそ
最高の能力なんですね。あとは、そういう人たちに助けられてやっている
ことなんですね。一番頭がいいというのは、一番かせげる人たちなんですね。
芸術家や数学者は一番美しい人々となるでしょうかww?人間の英知の美の
追求家であって頭がいいとは少し違うんですねww。

ですから、大学院を強化して大量の頭でっかちくんたちを増やしたからといって
経済がよくなるとはいえないのですねwwww

744 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:56:01 ID:iVm0ijdU0

いつも中韓を馬鹿にしている連中からすると、どうなのさ?この結果は。
悔しいんじゃないの?

745 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:56:38 ID:VRWzZLob0
設問に対する回答能力と創造力とはまったく別物だよ
前者は訓練で養う事ができる。たとえて言うならば雑技団の技と同じだろ
後者はセンスの問題、こちらが大事だね
よってどうってことはない

746 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:57:06 ID:PUnruGYm0
>>731

その自慢、嬉しいか?w

747 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:57:11 ID:lJE8ctyK0
>>744
そりゃなんでも負けたら悔しいに決まってるだろ

748 :i u:2006/07/19(水) 05:58:50 ID:08M8ez4t0
>>744
まぁ、悔しいでしょうね。ですから中韓をバカにしたり、経済力を誇ってみたり、、
そういう低レベルなカキコミが多かったから論破して諭してきましたので、かなり
ましになりましたね。事実は事実として受け入れるべきなんですね。

というわけで、そろそろわたしもおひらきにしますからね。議論をつづけて
くださいね。

749 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:59:06 ID:iVm0ijdU0
>>747
いや、そうは思うんだけど、スレの初めの方を見たら肯定的な意見が目に付いたもんだから。

750 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:59:08 ID:PUnruGYm0
ID:iVm0ijdU0

お早う、ホロン

751 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:59:35 ID:A49pzK0S0
>>744
一般車がロードレーサーの必死のチャリ漕ぎに抜かれても、「おっ」と思うだけ

752 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 05:59:45 ID:lJE8ctyK0


              論 破 完 了 !




753 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:00:16 ID:353kaSr/0
国際数学オリンピックは各国の代表団が問題を持ち寄る。
で、話し合って出題する問題を決める。
選手には英語版と自国語版の問題が配られる。
(翻訳に間違いがある場合、英語版が正しいことになる)
問題は記述式なので、各国の代表団がメインに採点する。

とかじゃなかったっけか。

つまり、“この選手はこういうことを書いているから、この部分まではわかっている”くらいの主張まではできる。
ま、他国の人間にも数式とかは普通に見えるわけで、さほど不正できるわけではないのだが。

日本が弱いのはある意味仕方ないかな。
国内での知名度が低すぎる。
俺が代表選考合宿なんか残るし……。
本戦の問題はさっぱりだったからなぁ……。

754 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:01:33 ID:iedRRQ7d0
そういえば最近は俺もパズルとかでも長時間考えるのがつらくなっているな
まだ20代前半なのにヤバス

755 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:01:39 ID:gBfTuh8O0
iuのレスを見てると、なぜかテレビで話してる中国人教授の
「キバりながら熱弁するカタコトの日本語口調」が頭の中に流れてくる。
不思議だ。独特の言い回しがあるものなのか

756 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:02:56 ID:A49pzK0S0
>>755
葉っぱかw

757 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:03:10 ID:nS3POcGh0
>>744
マジレスすれば全然悔しくもないよ。
これで国力が上がるならどこの国だって国を挙げて強化するわさ。
そんなに単純じゃないよ。

>>753
どこで数学オリンピックを知った、やっぱり「大学への数学」?

758 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:03:29 ID:MgStFB0G0
>>748
勝利宣言か・・・

AM6:00までの担当だったんだな

759 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:03:37 ID:iVm0ijdU0
>>747
ほら、>>751みたいな意見。“負け惜しみ”とも解釈できるけどな。

760 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:04:44 ID:7GnPXnvy0
てか萌えキャラ少な目
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image671.jpg
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image787.jpg
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image456.jpg
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image799.jpg
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image441.jpg
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image710.jpg
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image357.jpg
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image663.jpg
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image696.jpg
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image747.jpg
番外編
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/Image107.jpg

日本は女いねーしw
全員目が逝ってるしww
ttp://imo2006.dmfa.si/participants/JPN.html

761 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:06:10 ID:Z2E8lu1K0
>>759
よく意味がわかららんが、悔しいから『負け惜しみ』じゃないの?

762 :自称進歩的新左翼 ◆XqLnJg67eU :2006/07/19(水) 06:06:31 ID:dwvBLbHD0

別に複雑に考えなくても、日本は第7位と健闘し、1位2位の国は
その上を行った。それだけのことだろ?チャレンジすること自体立派
なもんだ。世界的に学力低下ってのは問題になってるらしいが、そんな
中こういうことに興味持ってくれるだけでもありがたい話じゃないか。

763 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:06:55 ID:gBfTuh8O0
>>759
負け惜しみとも解釈できるが、それほど悲観するほどの事実でもないと認識してるのはあるんじゃないか?
しかし、イーストアジアンは軒並み上位に入ってるな。モンゴルなんかもその内上位に来たりして。

764 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:07:23 ID:lJE8ctyK0
>>759
まあ女子カーリングチームが負けたぐらいのショックと考えてもらえばいい

765 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:07:47 ID:7GnPXnvy0
>>757
>マジレスすれば全然悔しくもないよ。
>これで国力が上がるならどこの国だって国を挙げて強化するわさ。

だからこれまで及び腰だった日本も大慌てていまさら
強化に必死じゃねーかw



766 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:07:58 ID:+bvORt3k0
ODA廃止

767 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:08:01 ID:ads9yHuS0
こんなトップエリート勢を比べて国家間を語る方がおかしくね?

ただどうだろうなぁ。中国は分母数が違うので比較対象にはなりえないが、
日本の今のゆとり教育と韓国の学歴偏重社会。
ゆとり教育を批判するやつもいるが、そんな悪く無いと思うけどねぇ。

韓国の学歴社会は日本の一番凄かった時よりも上なんじゃないかな?
出張に行った時、あっちの連中からは「大学時代の専攻は何でした?」って初見の人からは必ず聞かれたw
あとはあっちだと学歴による差別が日本よりもひでーw
学歴板よりもある意味酷いw

768 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:10:10 ID:MTki760V0
おいおい、高校生の大会かよ・・・こんな物で何を剥きになっているのだ!?

769 :753:2006/07/19(水) 06:10:13 ID:353kaSr/0
>>757
父親がそういうの好きだったからかな。
大学への数学は買ってなかったし、学校でもあんまり話に出なかった。
俺が合宿行った次の年には廊下に申し訳程度にポスター貼ってたけど。

770 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:11:48 ID:nS3POcGh0
>>765
強化に必死じゃねーかというけど国として何かやってたっけ?
前から強化する体制が必要ですねと言われてたけど、今でもたいして変わってないよ。

771 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:11:49 ID:5NImp4Ub0
>>767
リアル社会でそれだったら、ネット上での学歴差別はもう想像を絶するなww


772 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:12:34 ID:gBfTuh8O0
しかし毎年日本代表は筑駒・灘の代表みたいになっちゃってるな。
もう少し隠れた人材がいそうなもんだけど。

773 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:13:30 ID:sRLXsNOq0
米以外は知らんが日本は環境が悪すぎる。良い市販本と習う内容が良くなりゃもっといける。
勉強しても数学の本質から遠ざかるような環境から見直すべき


774 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:13:32 ID:+bvORt3k0
ODA廃止

775 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:15:08 ID:7GnPXnvy0
>>54
フランス 28位
インド 35位

マジレスすると、上位国の中国・韓国・米国とかは数学だけやってても
その先どんどん進んでいけるからな。
韓国はスーパー理系高校を全国規模で作って理系科目重点置いて教育してる。

日本はしょせん東大を頂点とする5教科平均型の勉強。
これは進学上位校ほど顕著。
いくら日本人が優秀だとしてもとても太刀打ちできるわけ無い。


776 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:16:00 ID:ItBSxjar0
普段は受験数学の有用性を主張し、学問としての数学を否定する2chねらーが
数学五輪の日本の成績を憂いるなんて。

777 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:16:50 ID:lJE8ctyK0
>>776
問題が見た目受験数学っぽいんだもん

778 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:17:10 ID:7GnPXnvy0
>>770
> >>765
> 強化に必死じゃねーかというけど国として何かやってたっけ?
> 前から強化する体制が必要ですねと言われてたけど、今でもたいして変わってないよ。

つ ttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20060625ur01.htm
「科学五輪」国が支援強化、予選参加者10倍構想

いまさら大慌てだわサw

779 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:17:12 ID:5fRGnfl60
>>753
今年も河口湖畔で合宿したのかな?

数学オリンピック・化学オリンピックの楽しさをもっと各学校で伝えれば、理数離れも少しは食い止められそうな気が
するのだけれど、某組は競争となると煩いから無理なんだろうか…。
それ以前に、公立小学校に算数や理科が得意な先生がいるということも珍しいのかな。

780 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:18:28 ID:nksVW3Wi0
フランスが28位だからコノ大会はあまり関係ないだろ。

781 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:20:17 ID:lJE8ctyK0
アメリカ代表の名前

Zachary Abel
Zarathustra Brady
Yi Sun
Arnav Tripathy
Ryan (Taehyeon) Ko
Alex (Lin) Zhai

半分中国系じゃねえか!残りもよくわからん名前だし・・・ カウボーイの子孫頑張れよ

782 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:21:13 ID:SBdAr9e40
>>778
でも、過去最高の順位なんだろ。

783 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:21:23 ID:jGTEr2mj0
数学オリンピックに出る奴らって、灘・筑駒・開成の奴が殆ど。

この3校が日本のトップ頭脳集団なんだが、それでも世界に出れば7位がやっと。

世界の壁は厚いね。

784 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:22:21 ID:J+R6pIvW0
>>767

何事も程々が一番という事
「過ぎたるは及ばざるが如し」で極端な学歴偏見も
秩序が維持出来なくなる程の自由も国の力を削ぐ
だけ

ある程度の規律と「学」が在れば生きていくのに
便利(有利)だと子供達に判らせる環境が在れば良い
勿論、最終的に人生を選ぶのは自分自身だが
子供の内はある程度の道筋を着けて置かないと
駄目だろうね・・・少なくとも法治国家に生きる人間に
育てるなら・・・

785 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:22:43 ID:gBfTuh8O0
日本だけ分母が1000人くらいになってないか?選抜された1000人とはいえ・・

786 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:22:45 ID:7WQjn4VD0
アメリカ代表選手団
http://imo2006.dmfa.si/participants/USA.html

787 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:24:19 ID:7GnPXnvy0
>>770
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060609-00000120-kyodo-pol
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20060609k0000e040054000c.html

「五輪 強化 数学 高校生」あたりでぐぐってみ

つーか今年はパーフェクトが3人もいるのか?
たしか過去にパーフェクト出したのはこの前ポアンカレ予想を証明した旧ソ連の数学者と
もう一人だけじゃなかったか?
問題が易化してるのか?



788 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:25:17 ID:7WQjn4VD0
ドイツ代表選手団
http://imo2006.dmfa.si/participants/DEU.html

789 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:25:17 ID:nS3POcGh0
>>778
ようやく予算がついたところってわけね。
別に慌ててる訳ではなく、科学技術創造立国の一環として
ようやく政府が重い腰をあげたかって感じだよ。
いや、実際本当に大慌てなら何十人かを選りすぐって徹底的に教育すると思うよ。

790 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:25:56 ID:6lkMrJ4N0
日本も裏の天才集団 ブレインマスターズの連中を引き連れていけばいいのにね

791 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:27:18 ID:vIotNeIX0
数論幾何学などの、「超難しい数学」はフランス・ドイツが原点で、
今でもこの2国がリードしている。日本人も活躍しているけどね。
抽象的だし、膨大な知識を必要とする研究分野で、数学の世界では
花形の分野の一つ。物理で言えば宇宙論や相対性理論のようなもの。

実際には中国人や韓国人は数学の世界ではあまり活躍していない・・・。

792 :634:2006/07/19(水) 06:27:37 ID:GBv2LZ0Y0
>>741
普通に解らん。w

式を変形していくよりも、プログラムを作って求めた方が楽じゃん
と思ってしまう俺は逝っていいですね?


793 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:30:16 ID:7GnPXnvy0
あ、これだ

因みに証明に成功したと噂されるているのはロシアの数学者グレゴリー・ペレルマン。
一切の経歴は謎に包まれている(注)ようだが、ピーター・フランクル氏によると1982年の
数学オリンピックで高校生時代ソ連代表になり、全問満点で金メダルをとったということだ。
ということは今現在40歳そこそこか。
ttp://diary.jp.aol.com/applet/648qexxkj/641/trackback
ttp://blog.livedoor.jp/yuichirokawai/archives/2006-05.html

それか満点と7点とは別の基準なのか?


794 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:31:02 ID:BdKM5HV30
>>792
プログラム書いたってすべて求めれるか分からないからダメ!!

795 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:31:43 ID:BDWEu64g0
>>792
ケッ、京大も落ちたもんだな。
東大カモーン

796 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:34:09 ID:353kaSr/0
>>634
1 + 2^x + 2^(2x+1) = y^2
ってやつだよね?

x < -1 で左辺が整数でない
x = -1 で左辺=2
x = 0 で左辺=4 y=2
x > 0 で左辺は奇数、つまりyも奇数でなければならない

って方針で考え中。

797 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:34:30 ID:+qPBPRQj0
日本人(アジア人)のテスト好きは異常だな。
あらゆる国際学力テストで上位を独占する。

で、ノーベル賞はというと。。。







798 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:37:31 ID:5NImp4Ub0
>>797
やっぱ科挙の思想が影響してるんかね>テスト好き

799 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:38:48 ID:P4xB66c50
日本の場合、ある分野(数学とか物理とか)が極端に優れた生徒が居ても、
満遍なく得点が取れなければ埋もれてしまうんだよな…残念でならない。

800 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:39:04 ID:7GnPXnvy0
だから、日本がこの種の大会で上位を抑えるには
一点集中型の教育を施すエリートを育てないとダメだよ。

いくら理三に入れる秀才でも各科目満遍なくこなして・・・なんてやってたら
時間が足りないし深みも増さない。
阪大とか千葉大がやり出したように、東大が遅ればせながらも
一科目入試やるとかしないと。
ただ、そうすることによって長期的に見て優秀な研究者が多数育つかというと
また話は別だけど。
こと話をこの種の大会での成績向上に限るなら、教育制度・入試を一部にせよ
ドラスティックに変えないと。

ちなみに、金メダル取った渡辺って生徒は8月に行なわれる情報五輪という
コンピュータプログラミングの大会にも選出されてるな。
ttp://www.ioi-jp.org/joi/2005/finalists.html


801 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:40:25 ID:ItBSxjar0
まぁ、科挙は実は不正行為し放題だったんだけどな。
問題の内容も今日からすれば何でこんな物を・・・だし。
まぁ、後300年も経てばセンター試験が笑いものにされてるかもしれないけどな。

802 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:40:36 ID:qJM6Xz4q0
ていうか、参加者の12分の1が金メダルを取れるシステムってどうよ

803 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:42:13 ID:Iq/ivdMn0
中国とか韓国とか、何か後世に残るような業績を残した学者っているの?
パクリ大国で、クリエイティブな部分の才能なんて皆無じゃない?

結局、こういうのって何の役に立つのかわからない。

804 :ハルヒの北高校卒業生:2006/07/19(水) 06:43:45 ID:/Da2/WKt0
>>49
こんなん常識やないか。解の文章表現力の問題やで。

805 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:44:13 ID:5NImp4Ub0
>>801
実はっていうか、高校の資料集にも載ってるよ>科挙不正

806 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:45:20 ID:nksVW3Wi0
ワイルズとファルティングス(2人ともフィールズ賞受賞者)は学生
のとき予選落ちだったらしいね。

807 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:45:26 ID:7GnPXnvy0
>>799
ただ、幸いなことに、キチガイレベルに数学できたり物理できたりする奴って
他の科目も壊滅的にダメなわけじゃなくて、得意科目に助けられる
おかげもあって、だいたい東大か京大かどちらかには引っ掛かるんだよな。
入ってしまえばそいつらのもの。その先はシラネ。
もちろん全教科飛び抜けて出来るやつも多いが。

808 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:47:21 ID:5B7r3M8LO
まあ一つの分野に優れてても柔軟性がなけりゃただのヲタで終わる。

809 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:47:29 ID:7GnPXnvy0
>>728
てか解答読みながらでもいいのか?
解説さえすれば?


810 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:48:31 ID:u8trImaR0
こういうので上位に行けなかった事に江崎レオナとかが腹立てて、
ゆとり教育という名のエリート教育始めたんだろーな。
動機なんてその程度。ノーベル賞とった奴のプライドで国民全体の教育方針が
決まってる。

けど、よく見てみろよ、上位にいるのは共産圏ばかりじゃないか。先進国崩ればかり。
全体の底上げを狙う教育ではなく、一部のエリートのなかからスーパーエリートを
育て上げるなんて発想そのものが共産主義的。
確かに成果は出たんじゃねえの、あいつらコレ見てニヤついてんのかな。

極めて愚かしい。


811 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:49:09 ID:rwHT+aqb0
>>799
主審高校みればそんなの心配するレベルではないとわかるから安心汁w
他の科目もそこらの高校生よりは数段上だw

812 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:50:45 ID:hQluD3pn0
>>800
>だから、日本がこの種の大会で上位を抑えるには
>一点集中型の教育を施すエリートを育てないとダメだよ。

そんな奇形を育てて何の役に立つんだ?

813 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:51:14 ID:e6xYXyt20
>>800
一科目入試は東工大も始めるみたいだな。
ただ、東大がそれをはじめたら他の大学の立場が無いだろ。
東大は留年率も高いし、質の高い人材を社会に輩出するという
伝統があるんだよ。

814 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:51:35 ID:rwHT+aqb0
>>810
ていうか、元々共産国家のみで実施されていた

811
主審→出身

815 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:52:32 ID:3foZYDZs0
インドが入っていないな。
 

816 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:52:52 ID:ItBSxjar0
>>799
まぁ、そういう専門馬鹿みたいな人は大学はパッとしなくても大学院という物がある。
流石に大学院では専門に関係ない試験はやらないし。

817 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:53:22 ID:nS3POcGh0
>>795
ここに英語だけど答え載ってるよ。
ttp://imo2006.dmfa.si/problems.html

818 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:53:36 ID:huagA/mM0
>>803
まぁまだ10年しか実績が無いからな
今の韓国や中国にいる脂の乗り切った大人たちはみんな中卒でしょ?
これから数オリトップ世代や受験世代が中枢に浸透するまで後何十年か後に
爆発するんじゃない?
一部ながらサムスンとか言うのもちょっとは世界的に名を知られる企業になってるようだし
これから第二第三のサムスンがボコボコでてくるんでしょう
彼らは北と戦争したし、南北分断されるし、やっとひと段落したと思ったら
知的財産は欧米日本に全部牛耳られて入る隙がなかった
そこからすこし筒努力を続けて家電ではやっと世界NO1に上り詰めた
後30年すれば韓国はばけるよ

819 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:55:10 ID:5NImp4Ub0
>>812
禿同
高校ぐらいまでは幅広い勉強しておいたほうがいいと思う。
その方が自分の適性もよく分かるし、一見関係ないような分野の知識でも無駄にはならないでしょ。


820 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:55:15 ID:ItBSxjar0
>>810
それでよりにもよって、入試科目が一科目だけの横浜薬科の学長かよ>江崎

821 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:55:21 ID:353kaSr/0
自分は理数系しかできずにギリギリ合宿参加したが、
国際大会の代表になった人の一人は学校では数学より英語の方が得意だと言っていた。
他にも聞いたが、理数系だけ得意というほうが少ないんじゃないかと思える状態だった。
一点重視型を前提に話を進めると的確ではなくなると思われ。

822 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:55:21 ID:lJE8ctyK0
>>818
さあ世界獲りだ!というところで北朝鮮崩壊して一気に難民押し寄せるのが韓国クオリティ

823 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:55:26 ID:mPlTY+3r0
>>812
「この種の大会で上位を抑える」ことが日本のためになる、という国民の総意があれば、そういう奇形を国ぐるみで育て上げる事になるんだろうな。
ま、幸いにして、そういう国民の総意は存在しないわけで。

国がやるとすれば、底辺を上げつつ、できる子供には自分で勝手にハイレベルな数学(数学オリンピックの分野だけではなく)に触れられるように、情報を提供する事ぐらいだね。


824 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:55:59 ID:BdKM5HV30
韓国の前に中国だろw
アメリカの大学なんか中国人だらけだぞ
あいつらが卒業してアメリカのトップ企業に就職して
その後帰国して起業するに決まってるじゃん
そしたら日本テラやばすwww

825 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:56:17 ID:BDWEu64g0
>>809
解説してください。

826 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:57:16 ID:nbzeOVKL0
>>803
どっちも結果を急ぎ過ぎて考えないし楽しめない民族性だからなぁ
まぁ、同じ東アジア人である日本人も少し似た様な所あるけどね

827 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 06:59:49 ID:3foZYDZs0
>>826
一緒にするなよ。
中華圏と海洋アジアと日本は別物。似てない。

828 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:01:07 ID:v5NfLqcq0
共産圏が理系科目で強いのは、文系科目が政治的理由で歪められるからだろ。
共産圏の指導者は理系が多い、日本の共産党の志井も東大の物理。

829 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:03:25 ID:7GnPXnvy0
>>728 ID:BDWEu64g0
もし(x, y)が解だったら、x>=0 (x<0だと2^xが分数になって右辺のy^2が整数であるのと矛盾)
それから(x, -y)も同じく解 (yは自乗するのでだから正負は関係ない)である。
x=0の場合は(0,2), (0,-2)が解となる。(x=0を入れて左辺は4。y^2=4を求めるだけ)
じゃ、これからx>0の解だけを考えることにする。一般性を失うことなくy>0の解だけに注目する。
すると式は 2^x(1+2^{x+1})=(y-1)(y+1)と変形できる。(左辺の1を右辺に移項して因数分解。左辺は2^xで括る)
この式はy-1とy+1が偶数であることを示している。(左辺の2^xは偶数。1+2^{x+1}は奇数。掛けると左辺は偶数。
y-1とy+1の偶奇は一致する。y-1が偶数ならy+1も偶数。左辺が偶数だから右辺も偶数。)
y-1とy+1のどちらか1つだけはは4で割り切れる。(連続する偶数のうち1つは4の倍数。)
よって、x>=3であり、y-1かy+1のどちらかは2^{x-1}では割り切れるが2^xでは割り切れない。

・・・こんな感じで続ければいい?


830 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:04:03 ID:rwHT+aqb0
研究室に留学生が来た
授業料免除・月20万の奨学金
最初は「まあ、わざわざ日本に来るぐらいだからよほど優秀なんだろうな」と思っていたけどそうでもなかった
努力しているのはわかるが、能力が優れているわけでもない
俺が何通も採録された論文誌に留学生が論文投稿してもほぼ全滅
香具師らは英語できるので最初コンプもっていたが、使っているのは所詮日常会話レベルの英語
こういうのを厚遇されている現状見て、一気に理系としてやっていくことにやる気が失せた

メーカー行った優秀なOBみても商社とかいった文系組と比べて全く優遇されてもいないし、これをきっかけに司法試験の勉強はじめて、無事法曹に行くことになった

基本的に先進国って理系ってネイティブが割に合わない仕組みになっているんだよな
アメリカとかいうけど、アメリカの大学も中国人やインド人が大多数

831 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:06:48 ID:hQluD3pn0
たまたま数学が好きでその子が世界7位なら上等じゃねーかと俺は思う。

国際アニオタオリンピックがあったら
国が資金提供してアニオタを集めて英才教育期間で養成するべきか?
てのは関係ありそうでない話だな。

832 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:06:51 ID:BdKM5HV30
>>829
おk

833 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:07:20 ID:k4YHSx2h0
俺の周りでもゆとり教育やベーと危機感持つ
親が多くなったし。

834 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:07:32 ID:u8trImaR0
芸術とかは顕著だけど。
学問も科学も突き詰めていけば極めて創造的なモノだと感じる。
それを、育てられた、造られた人間が出来るようになるものじゃない。
アイディアって、答えを出すものじゃなく、答えを生み出すものだと思う。
こういうものでは測れないだろうな。

エリート教育やるのは好きにすればいいが、全体の知的レベルを下げて、一部の
エリートによって管理する社会を作り出したいと抜かした、ゆとり教育実践者たちは
いっそのこと共産圏にでも亡命してくれりゃいいのに。

835 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:10:33 ID:cybYaTQM0
上位三カ国に民主主義とはいえない国が名を連ねたのは偶然じゃないよね

836 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:12:39 ID:zPVmiHJk0
>>823
インターネット国立図書館、飛び級推進学習HPでも国が作れば良いんじゃ?

837 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:13:41 ID:it73MrkS0
チビで出っ歯で歯並び悪くて頭悪いって最悪じゃん

838 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:14:03 ID:lJE8ctyK0
>>834
きわめて創造的なモノである芸術でも幼少からやってないと話にならないって面もあるよ
ピアノやバイオリンなんて4,5歳ぐらいからはじめて親が強引に練習させないとなかなか超一流にはなれない

839 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:14:08 ID:7GnPXnvy0
>>832
よって、x>=3であり、y-1かy+1のどちらかは2^{x-1}では割り切れるが2^xでは割り切れない。
(4を左辺の偶数部分の因数に持つから、2^xの部分は4以上で無いといけない。また、右辺の
もう一方の因数も偶数だから、最低でもさらに2は2^xの部分に含まれる因数で無いといけない。
よってx>=3。もしy-1かy+1のどちらかが2^xで割り切れたとしたら、2^xの部分に含まれる・・・[というか
それ自身だけど]・・・2の因数が全部右辺の片方の因数になってしまい、両方とも偶数であることに
反する。また、両方とも4で割り切れるとすると、片方だけが4で割り切れることに反する。
だから2^{x-2}とかでは割り切れず、2^{x-1}でしか割り切れない。)

なので、
y=2^{x-1}*m+e, m は奇数, e=+1 or -1

解きながら訳してるのでちょっち時間くれい。


840 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:14:29 ID:353kaSr/0
ゆとり教育は本来、思考体験を重ねさせてクリエイティビティを育てようという意図があったらしいな。

ただ、周囲の環境(学校・教師・親の考えetc...)が全く整っていなかったせいで、
それまでの教育からいい所(時間をかけてこつこつとやるべきことをやる)
を省いただけになってしまって、実質劣化してしまったのだけど。

841 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:15:51 ID:vDiCXqBm0
>>49

I が内心であることから定義より ∠B =2∠IBC と ∠C = 2∠ICB
∠B = ∠PBA + ∠PBC, ∠C = ∠PCA + ∠PCB
これらをつかって条件の不等式を機械的に書き換えていくと∠BPC ≧ >BIC まではすぐ示せる。
等号が成り立つのは、内接角不変より、点Pが、BCを弦として点Iを通る円弧状にある場合だ。

さて、後はどうなるかな?

>>487
∠PAI = 0 の場合も忘れずにね

842 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:17:05 ID:BdKM5HV30
オレ現役高校生だけど
ここでこういう風に証明考えると楽しいけど
学校でやるとクソつまんねーのが根本的に問題だと思うんだが

843 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:18:48 ID:ItBSxjar0
高校まででやる勉強って極論言えば全部キーワード、公式の暗記だからね。
暗記力ある奴が強い世界。

844 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:21:59 ID:7GnPXnvy0
y=2^{x-1}*m+e, m は奇数, e=+1 or -1
えー、これの理由から・・・
これは、y-1かy+1のどちらかが2^{x-1}を因数に持って、
それ以上は2を因数に含まないという、さっき説明したことを表しただけ。

これを元の式に代入すると
2^x(1+2^{x+1})=(2^{x-1}*m+e)^2-1=2^{2x-2}*m^2+2^x*me
(一番左の等号はy^2-1を計算しただけ。2番目の等号は自乗を展開してe^2-1=0を消しただけ。)

すなわち
1+2^{x+1}=2^{x-2}*m^2+me
(上の式を2^xで両辺割っただけ)

したがって
1-em=2^{x-2}*(m^2-8)


845 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:22:03 ID:BdKM5HV30
>>843
ああそうだわ分かった
知識なくても考えれるから面白いんだな
考えるのは面白いけど覚えるのはやだ

846 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:23:14 ID:nS3POcGh0
>>845
数学は定義は覚えないとできませんよ。
大学入ったらなおさらそうだよ。

847 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:23:34 ID:mPlTY+3r0
>>843
それはしょうがない。深く考えるためには、基礎知識とその使い方のトレーニングは絶対必要。

848 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:26:05 ID:BdKM5HV30
>>846
でもさ
覚えなくても必要なときに見ればいくね?
そりゃ専門の人はあれだろうけど
歴史の年号覚えるのと似たかんじに思う

849 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:27:05 ID:DhlwWjS/0
インド人は、あんだけ人間いて夏季オリンピックで銅1個しか取れない劣等民族。 
自慢の理系でも数学オリンピックは毎年中国が優勝。アメリカが2位。この2国が指定席で、インドなんてランク外。 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF 
数学オリンピックの日本の輝かしい成績 
1995年:1位-中国、2位-ルーマニア、3位-ロシア、4位−ベトナム、5位-ハンガリー 
1996年:1位-ルーマニア、2位-アメリカ、3位-ハンガリー、4位-ロシア、5位-イギリス 
1997年:1位-中国、2位-ハンガリー、3位-イラン、4位-ロシア、アメリカ 
1998年:1位-イラン、2位-ブルガリア、3位-アメリカ、ハンガリー、5位-台湾 
1999年:1位-中国・ロシア、3位-ベトナム、4位-ルーマニア、5位-ブルガリア 
2000年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-韓国、5位-ブルガリア、ベトナム 
2001年:1位-中国、2位-アメリカ、ロシア、4位-ブルガリア、韓国 
2002年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-ブルガリア、5位-ベトナム 
2003年:1位-ブルガリア、2位-中国、3位-アメリカ、4位-ベトナム、5位-ロシア 
2004年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-ベトナム、5位-ブルガリア 
2005年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-イラン、5位-韓国 



850 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:27:22 ID:mPlTY+3r0
>>846
大学の数学のテキストは、一見無味乾燥の世界だからなー。高校までの教科書を想像してると面食らう。
定義と定理&証明の繰り返しが延々と続く。


851 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:27:59 ID:1/vCcm1X0
上位入賞してる共産国家では、国中から数学オリンピック要員をスカウトして専門教育を受けさせてる。
だからあんなに成績がいい。
こういう国では、国際大会の要員として抜擢された人間はその一族もろとも国に一生面倒を見てもらえる。
それが貧困層救済の役割も果たしている。
だから趣味で数学オリンピックに出たっていい成績とれんよ。


852 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:28:14 ID:rwHT+aqb0
高校数学の定理ぐらいは覚えていないと、みてもまず使いこなせないよ
よほどの基本問題は別として

853 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:28:55 ID:nS3POcGh0
>>848
定義も覚えていないようじゃ考えることはできませんよ。
細かい定理に関してはそうかもしれないけど、最低限は覚えて理解していないと無理。

854 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:29:24 ID:l6kbhqro0
ならず者国家が上位3国を占めているな

855 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:30:40 ID:iJ1O3gHA0
>>849
> 数学オリンピックの日本の輝かしい成績
???



856 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:31:26 ID:BdKM5HV30
どうでもいいかもしれないけど
定義っていうのはそれが何たるかっていうことでしょ?
覚えなきゃならないのは定理だよね?

857 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:32:40 ID:c2GvheSYO
つーかこれって事前に答を知れるんじゃなかった?

858 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:33:34 ID:1/vCcm1X0
>>830
そんな体たらくでも留学もとの貧乏国では「超優秀」なんだよ。
そんでその貧乏国の言い分をそのまま信じて留学生として採用するから
日本では「平凡」な学生を厚遇することになってしまう。

859 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:34:33 ID:nS3POcGh0
>>856
違うよ。定義の上に定理は証明されるものだから、定義を覚えるのが先。
極論を言ってしまえば、定理は定義から出てくるものだから覚えなくてもよい。

860 :ガムはロッテ:2006/07/19(水) 07:36:02 ID:+cS0lcSU0
公理のことかね

861 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:36:17 ID:vDiCXqBm0
>>856
覚えなきゃいけないのは「定義」

定理は一般的には、定義と論理によって導かれる命題

最低限、定義をきっちり覚えておいて論理展開を覚えておけば
定理はあとから導き出せるが、通常の高校数学の試験時間内に
それやってると時間のロスになる

大学の数学になると、公理が全ての出発点になる。

862 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:36:19 ID:DhlwWjS/0
nS3POcGh0は池沼か中卒ですね

てか暗記力がある奴が強いってそれ公立の話だろ?
本当の上の方みたことあるのかと
断じて暗記なんかじゃない、頭のよさ、センスの良さに掛かってる
理3の奴らなんてマジやばい、なんか超越してるもん


863 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:36:37 ID:BdKM5HV30
>>859
バカなのですまんが
たとえばピタゴラスの定理みたいのは定理だよね?
そのままだけど
定義はたとえば正三角形とは全部の内閣が60度の三角形のことである
みたいなもの?


864 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:38:15 ID:E7xrNIbu0
>>862
そいつはできる奴だと思うが。
というか、そんなこと言ってないぞ。

865 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:38:23 ID:LnfgmiK+0
>>855
この種の大会では日本は数学がもっとも輝いてる

866 :http:// zaq3d73bb1d.zaq.ne.jp.2ch.net/:2006/07/19(水) 07:38:47 ID:qu/K4dL/0
guest guest 

867 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:38:57 ID:7GnPXnvy0
また理由から・・・

1-em=2^{x-2}*(m^2-8) ----(A)
(これはさすがに説明イランだろ?移項して2^{x-2}で括りだすだけ)
e=1とすると(mは正の奇数なので)m^2-8<=0となる。すなわち、m=1しかありえん。(自乗して8以下の正の奇数は1しかない)
しかし、これは式(A)を満たさない。(左辺はゼロ。右辺は2の倍数にマイナス7を掛けたもの。両者一致せず。)

e=-1とすると、式(A)は
1+m=2^{x-2}*(m^2-8)>=2*(m^2-8)
となり (一番目の等号はe=-1を代入してるだけ。2番目の等不等号はいまx>=3と仮定しているので。)、
この式は 2m^2-m-17<=0 であることを意味している。
(左辺と右辺で不等号式を整理するだけ。)

よって、この式を満たすには m<=3 (正の奇数mを考えたときに二次関数2m^2-m-17<=0を考える。)
他方で、式(A)によりmは1とななりえない。(m^2-8の部分が負になってしまい右辺全体も負。左辺が正であることに反する)
mは奇数であるから、m=3を得る。(これも説明不要でしょ)


868 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:39:51 ID:mPlTY+3r0
将棋で言うと、定義は駒の動きであり、定理は定跡かな。
駒の動きさえ知っていれば、時間をかければ自分で定跡を導きだせるかも知れない。
でもそれは、たいがい時間の無駄。既存の定跡を導くのに使う時間を、他の手の読みに使うべき。

869 :http:// zaq3d73bb1d.zaq.ne.jp.2ch.net/:2006/07/19(水) 07:40:48 ID:qu/K4dL/0
guest guest 

870 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:41:13 ID:nS3POcGh0
まずは公理と定義と定理をはっきり区別しないと。
公理は数学を構築していく際の誰もが正しいと認める命題。ただしいくつもある。
定義は公理の上に基づいた決まりごとを述べた命題。
定理は定義から証明できる命題。

>>867
お疲れ様。丁寧にやってたから分かりやすかったよ。

871 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:41:30 ID:BdKM5HV30
>>868
だからようは
テストで点とるには定理覚えろって皆が言うんだよね?
テストで時間の無駄なのは納得できるんだけどね
なんだかなぁ

872 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:42:36 ID:QI+Zkpku0
なんか俺が出場したときより問題難しくなってる
すぐに分かったの4番だけだ

873 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:43:49 ID:BdKM5HV30
>>870
ちょっと確認したいんだが
公理はと定義はもう決まりきったもので
新しい公理とか定義っていうのはないってことFA?


874 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:44:19 ID:7GnPXnvy0
すると、x=4が得られる。
>>839のyの式・・・
y=2^{x-1}*m+e, m は奇数, e=+1 or -1
・・・から、y=23を得る。(x=4, m=3, e=-1を入れるだけ。)
これらの値(x, y)=(4, 23) は実際与えられた式を満たす。(これもいいっしょ?)
y=-23も同様に解となることを思い出してくれい。(>>829)
こうして、(x, y) = (0, 2), (0, -2), (4, 23), (4, -23) という完全な解の組を得る。

解等見てしまえば「なぁーんだ」というレベルの問題かと。

by 元東大理学部生

875 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:44:32 ID:pro/c98e0
http://www.youtube.com/watch?v=Y8clv2vYOpE

876 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:45:44 ID:iIq6ltqb0
お前は何をいっているんだ

877 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:46:16 ID:E7xrNIbu0
>>874
>by 元東大理学部生

今何やってるのかの方が気になる。

878 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:46:35 ID:UwX7SEHYO
>>1を読んだだけでもう分けわからん。
微分積分は先生が「ここはパス」って
飛ばしたところだから習ってないぞw

879 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:46:53 ID:7GnPXnvy0
>>877
東大の院生だお!

880 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:47:15 ID:DhlwWjS/0
>>873
公理は自然のルールだから発見すればええねn
定義は誰でも作れる

公理:女性の胸の大きさは人によって異なる
定義:女性の胸の大きさを小さい方からA,B,C,D,E・・・とする
定理:A,B>>C,D,E


881 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:48:19 ID:nS3POcGh0
>>874
新しい公理を作れば、理論上ではいくつでもできるよ。
というか普通とは違う公理を研究している人もいるしね。

882 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:48:55 ID:7GnPXnvy0
やべ!もう8時じゃねーか


883 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:50:48 ID:BdKM5HV30
へーー
公理も勝手に作ればいいのか
でもようわからないからぐぐってくるわ

884 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:53:32 ID:sRLXsNOq0
数学ってまとまってない。公理とかあっても。なので、公式丸暗記が最強。
本を書き直すことを希望します。いい本もあるけど辞書として使えねー

885 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:54:44 ID:mPlTY+3r0
>>873
>公理はと定義はもう決まりきったもので

矛盾しない限り好きに決めていい。その結果、面白い、便利な数学体系が生じれば、研究対象になる。

また将棋の例を使うと、例えば桂馬を後ろにも飛べるような「将棋」を行う事もできる。その「将棋」における定跡は、普通の将棋の定跡とは全く異なるものになる。
ただ、その「将棋」が、人気を得るかどうかは別問題。

886 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:57:01 ID:nS3POcGh0
>>880
しかし>>862は自分を誰と勘違いしたの?
やっぱり普通に中卒や池沼と思われたのかな、まあいいけど。

887 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:57:21 ID:E7xrNIbu0
>>880
自然のルールを数学で記述したものを物理って言うんじゃないの?

数学は本来自然のルールなどに束縛されないもっと自由なものだと思う。
その代わり抽象的でわかりにくくて役に立たないとも言える。

888 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:59:50 ID:jM2P0YZu0
>>842
まあ、皆でワイワイやるのって楽しいからな

889 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 07:59:58 ID:+cucFx6F0
オリンピックなんだから、年齢制限はずすべき。

890 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:00:01 ID:VcTK6Tb50
>>867
うっぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
脳が、脳が焼けるゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウぎゃぼぼおぼおぼおぼぼおぼぼ
ウンコ漏れリルれれれれっrれryげうxんひwじぇlkc:、l:;cpうぇ、








・・・・・・・・・・・・・・さ、エロゲして寝ようっと。

891 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:00:48 ID:p2irWUCC0
>>887
物理は数学の公理+自然界の原理といわれる公理の一種(例えば光の速度は30万km/sとか)
を公理系とする理論と思えばいいんじゃないかな。

892 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:01:51 ID:0IZpWHUI0
仲良く並んでゴールの結果がこれか。

893 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:03:07 ID:lJE8ctyK0
>>889
サッカーだって年齢制限あるじゃん

894 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:03:13 ID:RWvp0aWU0
一般人の認識では数学大国と思われてるインドの名前が上がってないが出てないのかな。

895 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:03:27 ID:fqEvIw/20
>>892
人口が10倍の国だから、当然有利だわな。
その意味では本当に健闘しているのは、むしろ韓国。

896 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:04:09 ID:qrzJ5tuJ0
中国、韓国に負けたのはくやしいが、負け惜しみのレスはかっこわるいぜ
もともと数学は日本の得意分野なんだから、日本が教育に本腰入れたら世界一位も十分狙える

897 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:05:28 ID:vDiCXqBm0
>>873

例えば「ベクトルって何?」て疑問に対して、日常的な言葉を使って
「長さと方向を持つ矢印」と教えられるのが高校までの数学だけど、
次のA〜C式を満たすものをベクトルと呼ぶ、と「定義」する。

A. a,b がベクトルなら a+b もベクトル
B. a+b = b+a が成り立つ
C. 0 + v = v となる 0 ベクトルが存在
D. v+(-v) = 0 となるような -v が存在

このとき、A〜D を公理と呼んで、これを満たす限りどんなものでも
・・・直感的にはベクトルっぽくないもの、例えば関数とかもベクトルとして扱え、
ベクトルについて成り立つことが全て成り立つので色々とうまみが出てくる。

898 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:07:41 ID:p2irWUCC0
数学オリンピックは初等幾何と数論の問題が多いので日本のカリキュラムだと不利という
話を聞いたことがある。日本の得意な分野は代数幾何だし、気にしなくていいのでは。
そもそも中国当たりは数学オリンピック専門の養成学校みたいな物があるんじゃなかったっけ。


899 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:08:03 ID:2g/eiwTy0
>>67
そんな分かりにくい説明じゃこの先生きていけないぞ

900 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:08:37 ID:g/eJh5m+0
>>890と一緒にエロゲして寝る。
数学は一種の語学だと思った。

901 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:15:04 ID:zNaX0mkV0
つうかiuって韓国人?

902 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:18:20 ID:tkSQwMuc0
開発などで日本のパクリしか出来ない劣等支那チョン豚
自分の力で開発しろ

903 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:19:37 ID:GquV52oM0
中国や韓国より頭が悪いんだね

904 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:23:41 ID:/Rx47N8D0

無名の高校がスポーツに力を入れて有名にするような
構図だな。力の入れ方がちがうだろ。

さすがに日本の外国人犯罪1位2位を争う中国、韓国様
のやることはすごい。いかに日本から銭をふんだくるか
にたけてるからな。



905 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:27:07 ID:MVZZvb0s0
>>66
ピアニスト、医者、経済学

906 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:35:33 ID:MVZZvb0s0
>>85
中島さち子

907 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 08:43:50 ID:wyOHPRhz0
中国は共産党の指導層が理系ばっかだから、数学教育の大切さがよく分かってるんだろうねえ
逆に日本の政府閣僚で微分積分できた人がどれだけいるか、、

908 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:00:57 ID:LoSpuHHq0
まぁおまえらが100人集まったところで中国韓国様様にはかてねーってこった。



909 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:10:58 ID:ZxXzcZAN0


一部のお坊ちゃん学校の偏った詰め込み教育の産物しか参加してないから日本は弱いんじゃね?




910 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:13:16 ID:kThS6YCb0
まさか八百長とか無いよね?

いかがわしい国家がベスト三独占している大会って・・・

911 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:17:13 ID:3OJYPrUn0
>>907
人文社会系の人材が不足していたため、文教政策はむしろ最悪の部類に
入っているかと。人間で言えば、チンポを出しながら歩いているのに全然
恥ずかしさを感じないといった類のもの。

912 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:21:29 ID:WihIJeEK0
日本おわた・・・。

913 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:27:03 ID:sFInNeHFO
こういうところで中国韓国に勝って優位なところを見せなきゃ
いかんというのに…



政府はもっと理系に力をいれろよ!!

914 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:38:27 ID:ERhxGoEk0
目的と手段を履き違えないで下さいね。
学力は、それは確かに大切で、重要な「道具」だけど
何ごとかを為す以前の段階に過ぎません。

人の価値は、己の成し遂げた仕事で他者をどれだけ幸せに
したかで決まりますから。

915 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:49:21 ID:7qQRLpoJ0
やはりイギリスは最下位だったな。

916 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:51:03 ID:Koqc2gqjO
台湾とか香港、ベトナムタイ・・
やっぱアジア人優秀じゃん

917 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:53:25 ID:DlNw8aDK0
計算マシンとか戦闘マシン、体操マシンのような人間に育てる国には勝てない。
せいぜい受験マシンだけど、そのあとは縛られるわけじゃないし。

918 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:54:32 ID:/PN3LMwO0
アジアが成績がいいのは二十歳まで。二十歳過ぎればただの人。www


919 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 09:56:24 ID:9yhIOKSC0
日本は今までの最高7位や。ヤッター!
日本代表って、また筑駒が独占か?

920 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:00:12 ID:wyOHPRhz0
>アジアが成績がいいのは二十歳まで。二十歳過ぎればただの人

日本は違うだろー
サッカーにおけるドイツくらいの地位はあるよ、数学の世界だと

921 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:02:41 ID:FfJa4aLN0
耳に受信機埋め込

922 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:03:15 ID:mPlTY+3r0
>>913
数学オリンピックなんて、国をあげてやるようなものではないよ。
数学が好きで得意な子供達のお祭り程度の位置づけでよろしい。

変に国をあげて数学オリンピックに力を入れてしまうと、
数学教育のシステムを、数学オリンピックという数学の中の偏った分野の問題を解くために特化しかねない。
それは最悪。

923 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:05:08 ID:/PN3LMwO0
>>920
イエス。日本を除いたアジアのことね。

924 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:06:05 ID:W/Ou5MOg0
 
 
ジ   ャ   ッ   プ   終   了   w w w w w
 
 
中華帝国最強!!!

925 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:07:51 ID:wuK+wlx80
日本よりわが韓国の方が上!

926 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:08:37 ID:/PN3LMwO0
ウリナラは世界一!!!!

927 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:11:32 ID:RzP/p8Sv0
中国人>>>>韓国人>>>日本人
世界が認める事実

928 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:13:22 ID:Xrbhm1JN0


要するに、数学オリンピック用の受験勉強を、何年もやらせた国が上位。




929 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:13:42 ID:Sq8FOw0i0
フランスが入ってないな。
「フランス語は数を勘定できない言葉だから」by閣下

930 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:14:24 ID:/PN3LMwO0
ノーベル賞のない中国人は世界一優秀だw

931 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:16:25 ID:9yhIOKSC0
>>927
フィールズ賞は、中国・韓国も受賞者いないぞ

932 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:17:17 ID:Xrbhm1JN0


10で天才、15で神童、20過ぎたらタダの人

933 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:17:37 ID:m6TXs4ne0
ゆとり教育のお陰で日本\(^o^)/オワタ

934 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:18:35 ID:tLzXbBTwO
理系を大切にしないからいけないんです

935 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:18:44 ID:X/pU/QGk0
ここで中国が1位になったとしても、全然悔しくないし、
何よりあいつらより頭が悪いとは到底思えない。

だって俺らは、ディズニーランドで路上にクソしたりしないし。

936 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:19:30 ID:YJkvl3xi0
中国が開発したもので世界の一般レベルにまで浸透している技術ってなにかあったっけか・・・
CPU開発頓挫とか特許不正使用とかは聞くんだけど・・・・

937 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:21:11 ID:8lWA290r0
ところで昔小学生でIQが高く飛び級で大学生になった、「大天才」と言われた
朝鮮の子供あれから話しに上らないがどうなったの?

938 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:21:51 ID:Xrbhm1JN0

中国や韓国の天才児で、大成した者はいない。

すでに解答があるものを解く練習しかあいないから、自分でテーマを決めて、すぐに解答がでないことに取り組むことができなくなる。

939 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:23:10 ID:/PN3LMwO0
なんか9歳で大学へ入った韓国の「天才児」がいたが、その後はどうなった?

940 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:25:07 ID:Sq8FOw0i0
>>931
http://ja.wikipedia.org/wiki/フィールズ賞
>シン=トゥン・ヤウ (丘成桐, Shing-Tung Yau, 1949年 - ) 中国

いるじゃん

941 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:25:43 ID:9yhIOKSC0
数オリHPに47回大会まだ載ってないね。
何処の高校が出場したか、情報キボン

942 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:26:00 ID:mqvTIa4y0
はっときますね。。。

今の日本の理系ってさ、
学生のころは変質者呼ばわりされて
受験科目は文系よりも多く
大学入ったら実験とレポートに追われ
苦労して書き上げたレポートは文系チャラ男にコピーされ
バイトだ合コンだ彼女だと浮かれてる文系を横目に研究をやらされて
文系が使い古した中古の女を押し付けられ4年間を終える。

大学院に入ってからは教授の講演の資料を作らされ
一層難しくなった授業にはギリギリついていくものの
研究室内の派閥抗争に巻き込まれゼミ発表では私恨交じりの吊るし上げを喰らい
教授にはお前今まで何やってたんだと怒鳴られ
相手してくれない男は嫌いと彼女には逃げられる。

論文と実験ばかりで就活する暇はないし
中間審査を通過するころには大手の採用は打ち切られやむなく子会社下請け。
会社に入れば口ばかりの文系に顎でこき使われ出張転勤の日々
営業部門が取ってきた無計画な仕事の尻拭いをさせられ残業は月200時間オーバー。
同僚は親会社と下請けとの板挟みにあって自殺して
博士号取得したかつての同期がニートになった話を小耳に挟みながら
会議で黙っていればコミュニケーション力が足りないと言われ
斬新な案を出せば「お前は会社を潰す気か」と罵倒され
結局採用されれば隣席の文系野郎に「俺のおかげだ」と持っていかれ昇進は遅い。

家に帰れば家庭を顧みないパパだと言われ
生涯賃金は文系より5000万円低く、稼ぎが少ないと馬鹿にされ
油まみれの作業服は臭いと言われ
ついに高血圧と残業が祟って不幸な最期を遂げる。

943 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:29:35 ID:bXtwvjbq0
>>941
筑駒3人、灘2人、三重の高田1人。
今回は銀だったけど、一番凄いのは高田の奴と言われてる。
小学校の頃から数オリでは有名な人。

944 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:32:13 ID:Xrbhm1JN0
>>940
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E8%B3%9E

すごいな。中国人はたった一人きり。しかも24年前。

945 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:33:27 ID:UNXK5wVI0
オリンピックもそうだけど、
こういう一点突破競技だと社会主義国は強いね。
才能がありそうな奴集めて英才教育をするからな。
日本じゃ何でも平均的に育てるからこういう一点突破型の才能が出にくい。

946 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:33:50 ID:9yhIOKSC0
>>943
高田の奴って、第46回大会にも出てやつか?
今高2だから来年もありえるな。

947 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:34:19 ID:l2tKwI3e0
あの人口からいって、サッカー、野球、ノーベル賞、
ありとあらゆる分野で中国インドが12フィニッシュじゃないとおかしい。

948 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:34:21 ID:tkSQwMuc0
>>924
チンクが世界一無能なのは認めてやるよw


949 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:34:34 ID:mqvTIa4y0
>>945
社会主義国より共産的だからなあ。

950 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:35:42 ID:6U7VUDnP0
微分積分法を発明したのは韓国の李頓(1543〜1604)です。

951 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:36:22 ID:Xrbhm1JN0
フィールズ賞では、数オリの成績の悪いフランスが好成績ってのは、
すでに答えが出ているものを解く、というのと、自分で問題と答えを出す能力が別物ってことだろうね。

数オリは、あくまで、数学的なセンスのクイズ問題に過ぎない。

952 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:37:22 ID:8JyXDQHz0
最新ニュース 【教育】国際数学オリンピック 中国が全員金メダルで3年連続世界1位 2位ロシア、3位韓国 日本は7位も過去最高成績
1 :ネットナンパ師φ ★ :2006/07/19(水) 02:23:23 ID:???0
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0718&f=national_0718_002.shtml
http://imo2006.dmfa.si/results.html によると、順位は 1中国 2ロシア 3韓国
4ドイツ 5アメリカ 6ルーマニア 7日本 8イラン 9モルドバ 10台湾 11ポーランド 12イタリア
13ベトナム 14香港 15カナダ 16タイ 17ハンガリー 18スロバキア 19トルコ 20イギリス
【ニュー速+】http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153243403/

(以下参考情報)
インド人は、あんだけ人間いて夏季オリンピックで銅1個しか取れない劣等民族。
自慢の理系でも数学オリンピックは毎年中国が優勝。アメリカが2位。この2国が指定席で、インドなんてランク外。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF
数学オリンピックの日本の輝かしい成績
1995年:1位-中国、2位-ルーマニア、3位-ロシア、4位−ベトナム、5位-ハンガリー
1996年:1位-ルーマニア、2位-アメリカ、3位-ハンガリー、4位-ロシア、5位-イギリス
1997年:1位-中国、2位-ハンガリー、3位-イラン、4位-ロシア、アメリカ
1998年:1位-イラン、2位-ブルガリア、3位-アメリカ、ハンガリー、5位-台湾
1999年:1位-中国・ロシア、3位-ベトナム、4位-ルーマニア、5位-ブルガリア
2000年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-韓国、5位-ブルガリア、ベトナム
2001年:1位-中国、2位-アメリカ、ロシア、4位-ブルガリア、韓国
2002年:1位-中国、2位-ロシア、3位-アメリカ、4位-ブルガリア、5位-ベトナム
2003年:1位-ブルガリア、2位-中国、3位-アメリカ、4位-ベトナム、5位-ロシア
2004年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-ベトナム、5位-ブルガリア
2005年:1位-中国、2位-アメリカ、3位-ロシア、4位-イラン、5位-韓国

なお参加資格は高校生までです。今すぐではなく次世代、次次世代に効いて来るものです。
それが教育の深さ、恐ろしさ。

953 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:37:32 ID:VyrknjzJ0
あかんわこりゃ

数学って、電通みたいなのがいる国では絶対廃る学問だしw

954 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:37:33 ID:uxM5Hu6l0
微分積分なんか3千年以上前からあるだろ。

955 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:37:38 ID:GquV52oM0
真賀田四季はどこですか

956 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:40:16 ID:bswVFcY50
中国が強いところを見ると、やっぱ数は力なんかねえ。

957 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:41:37 ID:mqvTIa4y0
ベトナムやルーマニアより下じゃないの?

958 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:42:02 ID:wyOHPRhz0
旧制高校の数学
ttp://makimo.to/2ch/science2_math/1080/1080645560.html


むう、、戦後の歪んだ教育制度の改革がなかったかと思うと、、

959 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:42:29 ID:Xrbhm1JN0
>>956
共産党独裁ほど

エリート教育をやる=教育の格差を認める=貧富の差も認める=内乱

中国オワタ

960 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:42:52 ID:/PN3LMwO0
フェルマーの最終定理を解いたのは韓国の文狸(1889-1951)だったな。

961 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:43:37 ID:i30L3Rkr0
>>938
IMOの問題も実はパターンがあって慣れると解き易い、と
確か2年連続金メダリストの人が昔言ってたな。
金を取った人でないと言えないセリフだw

962 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:44:22 ID:66Ua4Ph20
ゆとり教育じゃなくてテレビとインターネットのせいだな

でも最近の学生の馬鹿さは異常
日本はあと30年もたないかもねw

963 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:44:32 ID:vxUNQzUq0
中国が強いところを見ると
人間の能力は民族による差がない
とも言えるな

964 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:44:40 ID:xs1NvCCs0
公文式やろうぜ!

965 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:44:52 ID:Xrbhm1JN0
>>960
なんで韓国人は、一度もフィールズ賞取ってないの?

966 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:44:59 ID:8Ww9ff//0
微分は、1998年に、私によって発見された。

967 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:46:55 ID:Xrbhm1JN0

スーパー、コンビ二で、素早く暗算してレジで小銭を渡す日本人、最強。

968 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:47:35 ID:7BtXIZ4s0
微積分はライプニッツとニュートンって習いました

969 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:48:38 ID:S+VapTY+0
てゆうかこの中に順位に貢献した奴いるの?他人の努力を自分の事のように
言うおまいらってとっても恥ずかしいし、惨めだな〜。このレスの題に対して
書き込む資格あるのかね〜

970 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:49:15 ID:9yhIOKSC0
>>964
数オリの問題って公文の計算マシーンとちゃうだろ。

971 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:49:45 ID:9I3lsJIV0
ラテン系おhるなw


972 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:50:02 ID:BrCRyk0L0
ちなみに、算数オリンピック、広中杯等の予選問題。
ttp://www.sansu-olympic.gr.jp/2006_try_sokuhou/

973 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:51:29 ID:Xrbhm1JN0
>>969
おまいに言われたくはない

>>970
出題者は、別に命削ってやるわけじゃないから、過去問を適当に参考にして出してる。
数オリ用の受験勉強やった国が勝ちかな。

974 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:52:04 ID:zybr3r4t0
Employment

975 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:52:32 ID:mqvTIa4y0
>>973
専用の対策やればいい。。。んだろうがそれすらやらないんだからな。

976 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:52:41 ID:p2irWUCC0
>>961
ちなみにその人は数学科に進学したら落ちこぼれに
なってしまった

977 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:53:11 ID:GcXsjRbUO
あれ?フランス人は?

978 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:54:10 ID:UWirA+UGO
この結果でも、ゆとり教育止めないんだろ
子供は私立に行かせないと、学べ無いのか〜
教育格差激しい事になりそう

979 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:55:30 ID:tKiWuWlv0
中国は、要するにステートアマってことだろ。

980 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:55:54 ID:Xrbhm1JN0
>>977
フランス、イギリス、ロシアがフィールズ賞(40歳未満の現役数学者の賞)の常連だけど、ロシア以外は、数オリには力を入れていないんだろう。

981 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:56:14 ID:OrJ0JKhT0
どんな問題なのか知らないが
受験に役立たない事はしなくていい国だし、日本は。


982 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:56:22 ID:i30L3Rkr0
>>976
あれ?そうなの?くわしく。差しさわりのない限度でw

983 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:57:36 ID:joeW9qYB0
なんで日本ってこんなに馬鹿になったんだろ?

984 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:57:43 ID:D/OooASs0
日教組の国衰の一手が効いたようだな

985 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:59:17 ID:JmY9RhBB0
この数学オリンピックで昔から日本は成績良かった?

986 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:59:32 ID:i30L3Rkr0
とりあえずこのレベルはゆとり教育とかそーゆー
一般教育とはあんまし関係の無い話だと思う

987 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:59:36 ID:Xrbhm1JN0
>>983
日本は、今回が最高の成績なんだよ。
元々、数オリに力を入れてなくて、最近入れだしたの。

988 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:59:52 ID:p2irWUCC0
>>982
多分M君でしょ?すでに2,3年留年してたと思う

989 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 10:59:53 ID:pnNnOwzbO
これで筑駒を廃校にしようとしたんだから
筑波大と文部科学省は何考えているんだと言いたいね

990 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:01:31 ID:hoyRjscT0
ハイハイどーせ医学部進学医学部進学。せめて医学部は大卒限定にして欲しいよ。
医学進学を競う中高一貫校のおかげで小学校までゆがんでるよ

991 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:01:50 ID:Xrbhm1JN0
脳みそを使った軽業だから、中国の雑技団並みの訓練をしないと、いい成績は取れなさそう。

992 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:01:55 ID:Z3+zJL8P0
ゆとり教育ってアメリカとかでやってたら、その世代から集団訴訟起こされてただろな。

993 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:02:09 ID:JmY9RhBB0
これに出場してる連中はかなりの高度な教育受けてるだろう
ここで大騒ぎしてる奴等が一番ゆとり教育の弊害を被ってる

994 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:03:20 ID:gatjx7NEO
やっぱ中国人と韓国人て頭いいんだな

995 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:03:39 ID:rgisyKI50
こうゆのに優勝した人が後に何か科学的発見したことあるの?

996 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:04:19 ID:2bgTF5CQ0
近年は中国の独走状態。


997 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:04:39 ID:qm89OGnvO
せん

998 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:05:15 ID:mPlTY+3r0
>>993
ついでに、放っといても勝手に勉強するような学生だろうしな。
ゆとり教育も、こういう学生「だけ」なら、それなりに効果は出るんだろうけども。

999 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:05:16 ID:9yhIOKSC0
きづけば1000じゃ

1000 :名無しさん@6周年:2006/07/19(水) 11:05:35 ID:YHIYWTaVO
うんこ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)