5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 昭和天皇「真珠湾奇襲、東条英機の判断」「平和への道へ」…海外記者との会見文書見つかる

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/07/26(水) 12:23:56 ID:???0
★昭和天皇が海外記者と会見 宮内庁で文書控え見つかる

・終戦直後の45年9月25日、昭和天皇が米国のニューヨーク・タイムズ記者とUP通信
 (現UPI)社長に会い、開戦の経緯や戦後の日本が目指す方向などについて回答した
 文書の控えが、宮内庁書陵部で見つかった。通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
 東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認されたほか、戦争の反省に立って
 平和国家の建設を目指す意欲などが記されている。

 天皇が報道機関の質問に答えたのは初めてで、国際世論に訴えることで天皇に対する
 戦争責任追及を回避する意図があったとみられる。

 文書は、ニューヨーク・タイムズのフランク・クルックホーン太平洋支局長、UP通信の
 ヒュー・べイリー社長がそれぞれ昭和天皇に面会した経緯を記録した式部職作成の
 「謁見(えっけん)録」(45年)の中にあった。事前に提出した質問への回答という形を
 取っている。
 クルックホーン氏への回答文は、これまで明らかになっていた幣原喜重郎元首相が
 作成した原案から複数の個所で修正されている。米国で重視されていた真珠湾奇襲
 攻撃について、「宣戦の詔書は、東条大将が使ったように使う意図はあったのでしょうか」
 という質問に、「東条大将が使ったように使われることは意図していなかった」と回答している。

 幣原原案では「戦争の作戦上の詳細は陸海軍の最高指揮官に任される」と名指しを
 避けていた。 (>>2-10につづく)


2 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/07/26(水) 12:24:24 ID:???0
(つづき)
 ニューヨーク・タイムズは9月25日付の1面トップの見出しで「裕仁、記者会見で東条に
 (真珠湾)奇襲の責任を転嫁」と報道。同紙記事を転載した同月29日付の朝日新聞は
 「天皇は『宣戦の大詔は東条のごとくにこれを使用することはその意図ではなかった』と
 語った」と報じた。
 当時、内閣情報局は「天皇陛下は伝統として個人に対する非難をしないはずだ」と記事を
 批判した。タイムズ紙は10月2日付紙面で記事は正確だと反論した。

 このため、研究者の間では「記事はクルックホーンの捏造(ねつぞう)ではないか」
 「連合国軍総司令部(GHQ)の意向で改変されたのではないか」などと論議を呼んで
 いた。今回の発見で、記事が回答文通りだと立証された。

 日本の将来についての質問には、「平和的な貢献により日本がやがて国際社会で正当な
 地位を再び占めることを望む」と回答。「銃剣によって、または他の兵器の使用によって
 恒久平和が確立されるとは思わない」とも述べている。一方で、幣原原案にあった「国家の
 教育制度の大改革が行われると思う」の部分は削除されていた。

 また、同紙の記事にある「英国のような立憲君主国がよいと答え」に当たる記述はなかった。
 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。

 ベイリー氏への回答文では、日本の将来についての考えを問われ、「日本はいま、
 平和への新たな道を歩み始めたわけであるが、国民がその望ましい目標に到達できる
 ことを心から希望しており、そのためにあらゆる手段を尽くすつもりだ」と答えている。

 今回の回答文は番組製作者の鈴木昭典さん(77)の情報公開請求がきっかけで
 存在がわかった。26日のテレビ朝日系「報道ステーション」で特集が放映される。
 http://www.asahi.com/national/update/0725/OSK200607250185.html

3 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:25:12 ID:O5fYD9Wk0

どうせオオニシ
 

4 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:25:12 ID:EdHHc2VM0
3get
>>4
おそ(笑い)

5 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:25:33 ID:RoofcJ0x0
無通告で3げtt

6 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:25:37 ID:gqDGD4sLO
5くらい

7 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:26:37 ID:WpViqOxr0
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは 東条英機元首相の判断だった

これ明らかに嘘なんだが

8 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:27:16 ID:WHFtJXhb0
ハイどんどんメモが見つかるよー

9 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:27:25 ID:qnau+9Vj0
いいタイミングでどんどん文書とやらが見つかりますね

10 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:27:35 ID:kgDv3U3S0
「通告無し」とか言うけどさ、大艦隊に奇襲されて全滅しちゃう軍事基地ってどうよ?

11 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:27:41 ID:43ZYUoVSO
陛下は無責任だな

12 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:27:49 ID:pGYmOh7b0
いろんなものが、いろんな人の意図で見つかるものですな

13 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:28:01 ID:KbwfHaXKO
ほら!(´∀`)またばぐた

14 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:28:48 ID:nngW40qA0
天皇の政治利用

15 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:29:12 ID:3geFUGS+0
単に手違いで宣戦布告が遅れただけじゃなかったのか?

16 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:29:21 ID:M16QVOqS0
死人に口なし

17 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:29:50 ID:32M1Y1d50
朝日の記者はこういう記事書くぐらいなら、
ちゃんと東条英機の宣誓供述書ぐらいは読むべきだよな。

18 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:29:53 ID:9weMv7GE0
またあやしげな「資料」か

19 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:29:55 ID:QlLlEg8x0
また日経か!!
昨日の逮捕劇のスレで新しい天皇メモ発見されるだろうと書き込まれたが、
まさか本当に出てくるとは!!!!


てあれ、朝日????

20 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:30:02 ID:/4a6hNcK0
天皇を過大評価していたのかも。

21 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:30:17 ID:EEhZJpqD0
都合のイイ時期に都合よく
サヨクの皆様が喜びそうなものがドンドン見つかるんですね♪

22 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:30:28 ID:NuPC2tt70
世論を分祀の方向へ導く作戦?

23 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:30:40 ID:nvgw2SSU0
完全に終わったな。



糞サヨの方が

24 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:30:41 ID:adqAHByM0
 たとえ正しくても海軍が陸軍側の東条の言うこと聞くわけねえし。

25 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:30:44 ID:3M27ybXm0
真珠湾が奇襲されてボロボロになったのは、陰謀でもなんでなく、
「イエローがハワイにまで来て攻撃できるわけねぇYO」
って、のほほ〜んとしてたメリケンさんが原因。

26 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:30:58 ID:WpViqOxr0
この件で東条に非があるとするなら、関係した外務省職員を銃殺にしなかった
ことだろう。

27 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:31:16 ID:G8gSWf4s0
今年はやたら天皇絡みのメモが出てくるな。

28 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:32:09 ID:f2ahmoJZ0
左翼の断末魔か

29 :ハンカ臭いな:2006/07/26(水) 12:32:10 ID:Rx1LQhevO
【開戦よりも《終戦の御詔勅》を無視するな!】

…敵は新に残虐なる爆弾[原子爆弾]を使用して頻に無辜を殺傷し
惨害の及ぶ所真に測るべからざるに至る
而も尚交戦を継続せむか
終に我が民族の滅亡を招来するのみならず
延て人類の文化をも破却すべし
斯の如くむは朕何を以てか
億兆の赤子を保し皇祖皇宗の神霊に謝せむや
是朕が帝国政府をして共同宣言[ポツダム宣言]に
応ぜしむるに至れる所以なり…」



30 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:32:19 ID:UxRNvQDo0
>>15
それと、実際には当時はそれほど宣戦布告の前後かどうかということでの
是非が厳格では無かったという。
負けたせいで色々イチャモンを言われるのよ。

31 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:32:41 ID:qhtoz6MXO
メモ発見する人はもうちょっと歴史を勉強する事をお勧めします

32 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:32:45 ID:ZbbG+4lu0
もし奇襲が意図してないなら外務省のクビはねればよかったんだよな
それをせずに受け入れたんだから、もう遅いって感じだな

33 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:33:05 ID:qoUKwR4u0
陛下を政治利用しようとするのにマジで頭にくるんだが

34 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:33:15 ID:N7Kx9+4c0
なんで今の今まで出て来なかったのかが不思議w
余程、小泉総理の靖国参拝阻止と次期総理に対してのプレッシャー掛け
に必死なんだなぁ

35 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:33:24 ID:fz/UTt5qO
糞ウヨは死ねということだな

36 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:33:30 ID:QrBamSKYO
なんだ天皇も兵器による平和は訪れないと考えてたんだね
陛下の御意志でもある憲法を守りぬく事は正しいことなんだ

37 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:33:37 ID:cJfHI8bH0
なりふりかまわず
と言う言葉がピッタリだな。

38 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:33:43 ID:0nZOy6ML0
>>10
アメリカは攻撃を事前に察知してたしな

39 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:34:05 ID:WpViqOxr0
>>25
 それは違うぞ。米国海軍では、ハワイの奇襲は常識的に考慮されていた。
にもかかわらず、ルーズベルトは知らんぷりした。ルーズベルトはそれを
望んでいたのだ。なのに、むざむざ、術中に落ちるとは。悲しい...

40 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:34:09 ID:qMrkyht90
(´^ื౪^ื)ウヒョヒョ

41 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:34:09 ID:sIWNwU5N0
【重大な疑問】
1 「昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。」のになぜかこの部分は手帳に貼り付けてあった。
2 「だから私はあれ以来参拝していない。」
  天皇陛下は75年(社会党批判時)から参拝していないのに、「私はあれ(3年も後の78年のA級戦犯合祀)以来参拝していない」
  では辻褄が合わない。「私」が誰を指すのか不明。
3 あったとされる「発言」が合祀から十年後の昭和63年(1988年)の4月。崩御の前年。
4 天皇陛下が自分の(個人的な)意思で参拝したり、参拝を取りやめたりすることはそもそもできない。
  それをできると思うのは、外国人か日本の官僚機構を知らない人達。
5 何故、毎年、天皇陛下はABC級戦犯も追悼の対象となっている全国戦没者追悼式に毎年参列して、御言葉も述べているのか。
6 白鳥を白取と誤字。普通間違えるか?
7 論理構成、概念、時系列が中国共産党にあまりに都合が良すぎるステレオタイプのような文章。
  「平和に強い考え」?何それ?中国共産党の影響力の強い旧社会党や社民党がいかにも使いそうな言葉。
8 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」
  「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  合祀された78年ならまだしも、合祀から10年経った崩御の前年の88年に語ったとするとあまりに不自然な発言。
9 当時の侍従長でA級戦犯の合祀に大反対だった、徳川義寛氏の発言と考えれば、内容はすべて辻褄が合う。
  http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/0816num90.html
10 勅使は陛下の私費で現在まで靖国神社に派遣されている
11 他に比べて紙が劣化していない。インクも鮮明な上に色が違う。
12 メモ上部に「藤尾(文相)の発言」とある。藤尾の在任期間は1986年7月22日〜9月8日。日付が合わない。
13 宮内庁でメモを見た人はいない。


42 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:34:08 ID:VmfQAYI+0
昭和天皇をお貶めるものが続々と。

43 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:34:17 ID:KjND+j0x0
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは 東条英機元首相の判断だった

一昨年の夏あたりに出版された文芸春秋で、大使が出席していた葬式が長引き、
時間までに宣戦布告を通知することができなかったとあったはずだが。

44 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:34:18 ID:dKx8iA1uO
天皇を政治に利用した奴は死刑

45 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:34:29 ID:oRAIdVDX0
奇襲は高杉晋作の得意とした兵法。

46 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:34:38 ID:tZ6g4s6Q0
>>1
>攻撃について、「宣戦の詔書は、東条大将が使ったように使う意図はあったのでしょうか」
 >という質問に、「東条大将が使ったように使われることは意図していなかった」と回答している。


これが意味分からんな。  このアメリカ人は詔書とはどんなものか知らんのだろう。

 東條に手渡しする免許書じゃないんだぞ。





47 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:34:44 ID:o3ZRySgP0
>>39
真珠湾って確定してた訳ではないんでしょ?

48 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:35:23 ID:FKd+y9/r0
>>30
それとルーズベルトの政治利用だな。どーしても、対独戦に参戦したかったから。

49 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:35:24 ID:A13RTu5M0
パールハーバーは通告していたから、この記事は嘘だな。


50 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:35:35 ID:+z/qi+FZ0
 このため、研究者の間では「記事はクルックホーンの捏造(ねつぞう)ではないか」
 「連合国軍総司令部(GHQ)の意向で改変されたのではないか」などと論議を呼んで
 いた。今回の発見で、記事が回答文通りだと立証された。


 また、同紙の記事にある「英国のような立憲君主国がよいと答え」に当たる記述はなかった。
 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。



どっちだよ!!!!!!

51 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:35:41 ID:ustS794e0
あははははははWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
またゆかいなニュースWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
A級お猿はやっぱり戦争したい病WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

52 :名無しさん@4周年:2006/07/26(水) 12:35:58 ID:z6QiIgYg0
醜い責任逃れですなwww



53 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:36:12 ID:K4ndBHP10
今回のは宮内庁から見つかったのか。

岡崎あたりはまた「天皇を守るために書いたメモ」って言い逃れるんじゃないのかな。

54 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:36:17 ID:mBwoYle+O
敗戦直後の陛下の会見メモに何の意味があるのか
仮にメモが本物だとして陛下が本心を語られたかどうか疑わしい
しかし財界の親分が金ばらまいてメモ集めて回ってるって噂は本当らしいな。
てめえ自身をリコールしやがれ。糞が。

55 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:36:35 ID:IT4pA2M00
何だろう、ここ最近の文書発見!ラッシュは?

56 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:36:36 ID:QlLlEg8x0
しかしあれだな、よほど安部晋三が総理大臣になるのがやばいんだな。
これはますます応援しないとな

57 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:36:41 ID:HvPt7GaaO
単なるプロパガンダのネタだな

58 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:36:49 ID:hl2156Ho0
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは東条英機元首相の判断だった

ちゃんと通告するつもりが、駐米大使が寝坊して遅れたんじゃなかったっけ?

59 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:36:53 ID:D8OESS/HO

東条家は滅びろや!!!

60 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:36:54 ID:9JfxOE0l0
いい加減死者を冒涜するのはやめろ

61 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:36:57 ID:rK/27eYr0
チョソの古地図とどっちが信用度高いんだ?w

62 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:37:09 ID:8+riNKCd0
8月15日と総裁選を睨んで天皇を利用しまくってるな。

63 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:37:18 ID:oFa8xS0T0
奇襲を決めたことだろう?

「通告なし」は「在ワシントン日本大使館の不手際」って明らかになってるが


64 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:37:21 ID:eoizl1FMO
真珠湾奇襲を打ち出したのは山本だろ

65 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:37:49 ID:gW33V5rg0
天皇最低だな

66 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:37:51 ID:t/nLKh7K0
戦争責任追及を回避する意図があったとみられる。

asahi の捏造


67 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:37:56 ID:Nnkt29bn0
ニューヨーク・タイムズ記者なんて書かれると
オオニシのことで頭がいっぱいになっちゃう

68 :金欲無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:38:00 ID:7hwr/TaJ0
2ゲット

69 :田中花道 ◆s/jzHQWa8Q :2006/07/26(水) 12:38:09 ID:VWzTkfpQO
当人が死んでるからもうなんでもありだな

70 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:38:10 ID:ieW6GdVV0
戦後60年 天皇の政治利用が始まった!!!!!

戦後60年 天皇の政治利用が始まった!!!!!

戦後60年 天皇の政治利用が始まった!!!!!

戦後60年 天皇の政治利用が始まった!!!!!

戦後60年 天皇の政治利用が始まった!!!!!

戦後60年 天皇の政治利用が始まった!!!!!

戦後60年 天皇の政治利用が始まった!!!!!

戦後60年 天皇の政治利用が始まった!!!!!

戦後60年 天皇の政治利用が始まった!!!!!

今のところ、左翼勢力の天皇の政治利用が一歩リードしているが・・・ 

右翼勢力が天皇を政治的に利用するとどうなるの?

71 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:38:26 ID:dKx8iA1uO
これはもうダメかもわからんね

72 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:38:37 ID:NI0NNdHX0
だが、ちょっと待って欲しい。
本当に天皇の発言を捉えたものであるのだろうか?

73 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:38:43 ID:o3ZRySgP0
朝日はA級どころじゃなくてS級だな                     と書いてみる

74 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:38:44 ID:Cbj6XTRE0
なんかここまでくると、逆に総裁選は勝てるような気がしてきた。

75 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:38:47 ID:QlLlEg8x0
それと8月15日参拝も一部連中にとっては相当まずいんだろうな。
これだけで体制が崩壊でもしてしまうかのような勢いだ。

76 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:38:51 ID:8zdAel4B0
ドイツも宣戦布告無しだったんだけどね。>対ポーランドとか

戦争なんだから奇襲位でとやかく言うなよ、と。


77 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:39:09 ID:jt7odz2I0
だったら帰国後に軍法会議にかけてるはず

78 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:39:12 ID:J1mKlQe00
これでA級戦犯の分祀に弾みがつくな。

79 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:39:20 ID:sIWNwU5N0
このため、研究者の間では「記事はクルックホーンの捏造(ねつぞう)ではないか」
 「連合国軍総司令部(GHQ)の意向で改変されたのではないか」などと論議を呼んで
 いた。今回の発見で、記事が回答文通りだと立証された。


 また、同紙の記事にある「英国のような立憲君主国がよいと答え」に当たる記述はなかった。
 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。



どっちだよ!!!!!!


80 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:39:21 ID:SdYlOa7MO
そのまま ハワイを占領すれば良い……が 正しい。

81 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:39:44 ID:tZ6g4s6Q0
ディベートからみた東京裁判
北岡俊明                    PHP出版

第七章 東條英機ディベート
p190
東條英機は真珠湾攻撃を知らなかった。 昭和二十三年一月六日の法廷

キーナン検事  「あなたは、日本の艦隊が真珠湾を攻撃するために、日本を出発した日を
知っているでしょう」

東條英機  「今知っているというお尋ねですか。その当時知っておったかという
お尋ねですか」

キーナン検事 「私が尋ねているのは、今知っているかということです。」

東條英機 「今、裁判所において私はその知識を得ました。」

キーナン検事 「いつ艦隊は出発しましたか」

東條英機 「どこをですか」

キーナン検事 「東京を」

東條英機 「それは知れません。私がこの裁判所で得た知識は、ヒトカップ湾と
言いましたかね。二十三日か、二十六日に出たというふうなことを
知ったのです」

東條英機の証言で驚くべきことは、時の内閣総理大臣であった人物が真珠湾攻撃の
ための択捉島ヒトカップ湾を出撃していた日付を知らなかったということである。


82 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:39:47 ID:5ayxlbaaO
今上天皇陛下よりお言葉賜ります


83 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:39:50 ID:pfZcGgqu0

おいおい!! 戦後60数年間確定していた事実を、またまた“メモ”一つでひっくり返そうってのか?!
特亜は、一旦味を占めると際限がないなあ・・くわばらくわばら。。


84 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:39:53 ID:e6fsQPk20
朝日は歴史の事実を知らないのか?

> 通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
> 通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
> 通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは

 これはアメリカが日本のイメージダウンを狙ったでっち上げ。

 実際は攻撃の30分前に通告がアメリカに行く予定になっていたが
外務省の無能役人の怠慢のために翻訳作業、手渡し作業が遅れてしまい、
結局攻撃の25分後に通告が渡る事となった。

 アメリカ側はこれが無くてもあらかじめ日本の攻撃を知っていた。
そしてアメリカ政府は国民に日本への敵意を煽るために、この不手際を
悪用した。終戦後には日本人に対してだまし討ちという同じウソを教育させた。

 今は事実は明らかになっている。未だにわざと間違った作り話を
悪用して日本のイメージを下げようとしているのが朝日新聞。

85 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:39:56 ID:QrBamSKYO
うっかり手違いだったので奇襲じゃないですなんて通用しないよね(´・ω・`)

86 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:40:05 ID:W+XaODcv0
また捏造かw

87 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:40:15 ID:QgxvvSfP0
左翼じゃなくてサヨクの仕業な。
しかし日本には右翼どころか、左翼も消滅していたとは。

88 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:40:30 ID:r67dMK0b0
朝鮮人が集まる



反天皇スレはここですか?







89 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:40:40 ID:c7JuGqL30
メモ作り放題の時代がやってきたw

90 :アニ‐:2006/07/26(水) 12:40:50 ID:qC0SDV540
今年はあの日に40万人くらい参拝者が集いそうだ
こんなことばっかりやられちゃ、かなり怒ってる人いるだろし
ただなあ・・炎天下で具合悪くする人増えそうでさぁ

91 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:40:53 ID:oFa8xS0T0
「通告なしに」を入れた所為で胡散臭くなった

記事作り直し

92 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:08 ID:Bs2f8ofU0
まあ、じきにすべて検証されるでしょ。
靖国側も真剣に考える時がきたなー。


93 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:11 ID:0nZOy6ML0
>>43
その辺りは諸説あるよね

大使館職員が送別会で飲み会に逝ってて
宣戦布告の通知が遅れたとか・・。


まあ、でも、真珠湾以前に支那大陸に於いて米軍機による攻撃が
行われてたから、実質、真珠湾攻撃以前に開戦されていたと解釈することも可能なわけで

94 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:11 ID:YWmAe3KEO
また 怪文書かw
どうやら 赤っ恥をかきたい奴がいるらしい

もう いいや好きにしてw

95 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:13 ID:XpTKtWr+0
なにを書かれていたかはわからんが

>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
>東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認

ここ、明らかにおかしいな

96 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:16 ID:nvgw2SSU0
そろそろ、宮内庁がガチで怒るんじゃないの?

97 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:18 ID:Lneq+2w20
またややこしい文書が出てきたなぁ。

まぁ、かしこい2ちゃんねらーは冷静に真贋を見きわめようぜ。

サヨはヒステリックになるばかりで、議論にならない。

98 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:35 ID:dKx8iA1uO
朝日逝ってこい

99 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:40 ID:D8OESS/HO

A級戦犯はマジ最悪
さっさと追放してくれ

100 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:51 ID:U4pRjLhq0
一体誰がこの一連のキャンペーンを行なっているんですか?

101 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:53 ID:oCmnQFA00
>>7が、すべてを物語っているんだが。

一国の(当時とはいえ)元首の発言をいいように弄するのは
現代に生きる人間として最低だろうな。


102 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:56 ID:3tTBaV1Y0
文章が成り立っていない件について
ミスリードもここまで行くと酷い>>1

103 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:41:57 ID:B00MsZeT0
っつーか真珠湾って軍事基地だったんだろ?
軍人なら死ぬことぐらい覚悟してろよ

104 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:42:20 ID:QgxvvSfP0
>>82-83
ちょ、、陛下www

105 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:42:30 ID:QlLlEg8x0
>>クルックホーン氏への回答文は、これまで明らかになっていた幣原喜重郎元首相が
>>作成した原案から複数の個所で修正されている。米国で重視されていた真珠湾奇襲
>>攻撃について、「宣戦の詔書は、東条大将が使ったように使う意図はあったのでしょうか」
>>という質問に、「東条大将が使ったように使われることは意図していなかった」と回答している。

「あんなひどい負け戦をするとは思わなかった。」くらいの意味じゃないの?

106 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:42:38 ID:K4ndBHP10
「宮内庁書陵部」でみつかったのにでっち上げなんてありえるの?

107 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:43:13 ID:Cv4GdzVA0
通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは事実だろ

108 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:43:19 ID:yH67tBPB0
ネトウヨさん
ネトウヨさん

あなたたちは、

     南京大虐殺はなかった
     従軍慰安婦はなかった
     昭和天皇の靖国発言はなかった

なんでもなかったことにしたいみたいですけど、こんなことなら


     第二次世界大戦はなかった

これだけ一言言えば、上のなかったを個別に言わなくても事足りるじゃないですか、ねぇ。



109 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:43:38 ID:r67dMK0b0
バーデンバーデンの密約

福田 【中略】 一九二一(大正10)年、のちの陸軍の中枢をになう
小畑敏四郎、岡村寧次、永田鉄山といった連中がドイツの有名な温泉保養地に集まり、
陸軍の改革を誓いあって交わした「バーデンバーデンの密約」というものがあります。
その席で彼らが一致して評価したのは、
結局、負けた側、ドイツ軍のエーリヒ・ルーデンドルフ参謀次長の戦略なんです。
もちろんこれはタンネンベルクの殲滅戦という、
現場指揮官としてほれぼれするような大成功を目にしたせいもあるでしょうが、
最終的には持久戦に負けてしまったドイツの総力戦体制を非常に評価して、
これと同じものをつくればいいと考えてしまう。
戦後、ルーデンドルフは、ドイツは国内世論の分裂によって負けたのだ、と責任回避をしたのですが、
東條英機らはそれを真に受けて、国内の反対世論を抑え込めればいいのだ
というようなかたちの解釈をしてしまった。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html


おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw

お前ら無能な敗軍の将は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから
権力二分構造
それが、日本の有史からの優れた政治思想だからな

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!


110 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:43:44 ID:fNCnwYro0
嘘くさ
陸軍出身の東条総理に海軍の作戦を立案できる訳ない
陸軍と海軍の仲の悪さが凄く出たのが太平洋戦争だったのに

111 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:43:46 ID:GvYD/v/r0
>>97
まったくだ。
もうじきサヨがコピペやAA、「wwww」を多用した頭の悪いレスをつけてくるぞ。

112 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:43:47 ID:J1mKlQe00
A級戦犯を信仰するネットウヨ的にはこれも捏造になるね。

113 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:43:47 ID:Q/7SINGc0
知ってて無視は、イメージダウン狙いもそうだが
イギリスからアメリカに欧州へ参戦しる!!って依頼があったんじゃなかったっけ?

日本と開戦=同盟国の独逸とも開戦


114 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:43:56 ID:XpTKtWr+0
>>106

だれも見つかった文書にはつっこんでねーよ
まだ見てないんだし
つっこみどころ満載なのは>>1の記事そのもの

115 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:44:04 ID:f+s8Zi5B0


昭和天皇が戦争責任について、
自らの主張をしなかったから、現在グダグダになった。

死んでからグダグダ言われるのは、
生きてるときに物言わなかった昭和天皇のせい。



116 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:44:16 ID:tZ6g4s6Q0
>>81
作戦計画を知らなかった。

キーナン検事
「あなたは現在、この連合艦隊の作戦命令は、十一月五日に発せられた
ということを知っておりましたか」

東條英機
「知りません。作戦準備命令がその頃でたということは、
 この法廷で承知しました。準備命令です。お間違えのないように」

キーナン検事
「そしてまたあなたは総理大臣として、この艦隊が十一月の二十三日にしろ、
二十六日にしろ、日本を出発したこともまた知らなかったのですね」

東條英機 「事実において知りません」

キーナン検事
「それではあなたはいつ真珠湾を攻撃するということを、
艦隊が真珠湾にむかって進行中であることを知りましたか」

東條英機
「それは十二月一日の御前会議の決定にもとづいて、
当然に私は攻撃を開始するということに向かって行動しつつある。
こういうふうに想像しておりました」



117 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:44:30 ID:/kI02QwUO
支那必死

118 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:44:38 ID:mvVPeCDX0
国際世論に訴えることで天皇に対する
戦争責任追及を回避する意図があったとみられる

119 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:45:09 ID:sIWNwU5N0
>>108
 南京大虐殺と従軍慰安婦があったというソースを出せよ低脳






120 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:45:12 ID:7FOz71Dz0
>>84
>アメリカ側はこれが無くてもあらかじめ日本の攻撃を知っていた。

またまた。そう主張する学者はいるけど、確定的な証拠は見つかってないでしょ。


121 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:45:16 ID:USZ5ntsQ0
東条由布子 m9(^Д^)プギャー!!

122 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:45:18 ID:WpViqOxr0
>>84
しかし、なんで東条は害務省の役人をすまきにして真珠湾にほおり
こまなかったのかな。

123 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:45:43 ID:VOJ+V8l80
同じ資料を何度も再発見

124 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:04 ID:99CQj1sC0
まぁ、あれだ。
昭和天皇が「特亜に魂売り渡せ」とは言ってないからな。

125 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:14 ID:D8OESS/HO

東条家は滅びろや!!

126 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:17 ID:oFa8xS0T0
>>107
ただ奇襲を決めたことなら、その通りなんだが
「通告なし」は「在ワシントン日本大使館の不手際」って明らかになってる


「通告なし」は明らかに余計、

127 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:21 ID:fIvJ8qUT0
ここまで来ると裏で必死になってる奴が気になる

128 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:32 ID:cwMPv0yR0
いい加減都合のいい部分だけ抜き出して利用するのどうにかしろよ

129 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:40 ID:tyw+pDs/0
奇襲してなにが悪い。原爆投下は極悪非道。

130 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:40 ID:A6TRZTqw0
先日のメモを補強する意味でこれは大きいですね。
やはり、昭和天皇は、A級戦犯に良い印象をお持ちでなかった。
つまり彼らA級戦犯によって天皇の権威が利用され、敗戦へと進んだ。
やはり分祀は必要かと。


131 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:51 ID:Pew6zdV10
>今回の回答文は番組製作者の鈴木昭典さん(77)の情報公開請求がきっかけで
>存在がわかった。
宮内庁は何でもかんでも公開して良いのか?

つーか、菊のタブーを犯すほどサヨクは死に体なのか。
宮内庁に潜ませた手先を全部使う気だな。

132 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:55 ID:ustS794e0
天皇陛下の政治りようだってWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
A級お猿神社の門やけいだいに大きなきくの花のマークがあるけどあれは何だろう?WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
お猿の巻にはあれは天皇さまの家のもんしょうて書いてあったよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
A級お猿神社は天皇陛下の心は関係ない!!!!て言うのにへんなのWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
すぐ外さないとねWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

133 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:46:55 ID:34lxirQZ0
親王が生まれるからいよいよ清算に入ったと言う事だ。

134 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:47:00 ID:usKlrD+eO
朕もメモを書くかな

135 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:47:02 ID:mZbCJdXs0
>>119
南京事件はやった方の証言もいっぱいあるし、
従軍慰安婦じたい否定なんてねぇ。とりあえず防衛庁行って資料閲覧請求してこいよ。w

136 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:47:14 ID:+xHCoPZ30
>1
を読んでからレスをつけているのか?
宮内庁書陵部で見つかったとあるが、真偽が疑わしいと言う態度を
とっている連中は、宮内庁が捏造したと言いたいのか?

137 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:47:39 ID:9B2PSWDt0
政治的駆け引きで負けた戦争だし勝った方が歴史をねじ曲げて宣伝できるのも
昔からの常套手段

138 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:47:47 ID:FC+3Otv90
なんだか急に政府の宣伝報道が増えたな。何でだろ。


139 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:47:49 ID:AJKqCs780
なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 

なんか工作員は天皇を利用することに目覚めたようだね 



140 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:47:53 ID:IOjSDveR0
>>33
「陛下を政治利用」という名の下に
自分の陛下像を他人に押し付けるのはやめてください

141 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:02 ID:VG5vwHa20
永田メール問題再び

142 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:03 ID:Lneq+2w20
>>108

南京のことなんか誰も一言も言ってないし、話の流れにも沿ってないよ。

だからサヨは頭が悪いって言われるんだよ。自分のことしか話したがらない。


143 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:15 ID:r67dMK0b0
バーデン・バーデンの密約

日清、日露を戦った軍の長老にこれがわかるというのか。
岡村の言は激しいものだった。
「新たに閥をつくるというのではない。それではせっかくの長閥打倒も意味がなくなってしまう。
さしあたりは、永田が国家総力戦の文書をまとめて局長に具申している。
われわれはそれを支えなければならぬ」
その意見にも東條は賛成であった。
「岡村さん、実は、私も同じことを考えていました。まったく異論はありません。
ぜひ同志に加えてください。相結んで協力していきたいと思います」
「よし、それでは永田と小畑にも貴様の意思を伝えておこう」
東條の強い調子に、岡村は意を強くした。
この男の父親を見れば、密約に加わるのは当然だと思っていたのが、
はからずも当たったからである。
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html

おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw

お前ら無能な敗軍の将は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから
権力二分構造
それが、日本の有史からの優れた政治思想だからな

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!



144 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:21 ID:A13RTu5M0
>>135
だが証拠は一つもないw

145 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:23 ID:TAYKw2ZS0
朝日は朝日で別の弾を用意していたって訳か

でもうかつに富田メモに乗ったせいで支離滅裂ですお

146 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:26 ID:sIWNwU5N0
>>130
先日のメモだけでは弱すぎて使えないということは、一応
自覚しているんだな

147 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:31 ID:ZbbG+4lu0
幣原喜重郎原案

天皇による発言

誰かによる修正

ニューヨーク・タイムズ 1945年9月25日記事

内閣原案は詳細は軍人に任せる で、
天皇は開戦方法の意図は東條に指示してないよという発言

そんなにファビる程度のものか

148 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:37 ID:oFa8xS0T0
今回はキャプション偽装じゃなくて
キャプションのミスだな

「通告なし」は蛇足過ぎ、

149 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:41 ID:jb3JbCx+0
>108
大東亜戦争はあったよ。

150 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:48 ID:yH67tBPB0
>>119


     おっ! 天皇発言は否定しませんでしたね。

     そうですか、そうなんですかー



151 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:49 ID:SIah+XeA0
奇襲って、ちゃんと宣戦布告したのに、在米日本大使館がちゃんとアメリカに伝えなかっただけじゃない
あの時の在米日本大使館員が悪いのに

152 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:57 ID:359WZ6UX0
読めば読むほどいいたいことが何なのか理解できなくなる。
戦後のGHQに規制させられていた天皇陛下の発言に何か意味が存在するのか?

153 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:48:57 ID:zTkXa+DL0
現宮内庁は、かなり中共に汚染されてそうだなあ。
いや想像だが。

154 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:49:28 ID:P15kpSWw0
          アメリカの奇襲攻撃で、太平洋戦争は開戦した

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月7日午後0時10分(現地時間)、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。
「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。」
それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、
日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)
つまり、アメリカは、日本による「真珠湾攻撃」の1時間20分も前に、「宣戦布告」もなしに、
日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になる訳で、これこそ、正に「騙し討ち」と言えるのです。
それにしても、日本の「真珠湾攻撃」をもって「騙し討ち」と言わしめたのですから、ローズヴェルトも相当の極悪人です。

 12月8日 「日米開戦」をめぐる時間の流れ (現地の日付では12月7日)

     12:10  米軍、 「宣戦布告」無きまま、日本潜水艦を攻撃し撃沈(対日開戦)
     13:00  本来、日本側が「国交断絶通告」をアメリカ側に通達すべきだった時間
     13:30  日本軍、ハワイ・真珠湾を攻撃(対米開戦)
     14:00  在ワシントン日本大使館、「国交断絶通告」をアメリカ側に通達
 http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pearl_harbor.html

155 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:49:39 ID:0nZOy6ML0
>>113
そう
アメリカ政府は参戦したかったが世論が参戦に否定的だったので
日本軍に真珠湾を攻撃させ、世論の転換を目論んだ
狙いは当たって激昂した世論を背景に参戦。
9・11のアフガンみたいなもんかね

156 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:49:41 ID:ukbv0LHN0
天皇を政治に利用しているというイメージのほうが強くなったら
逆に立場が悪くなる気がする

157 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:49:43 ID:l7wq8+wa0
オオニシって朝鮮人でカナダ国籍なのになぜ日本人の苗字なの?

158 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:49:50 ID:K4ndBHP10
じゃあ捏造だと主張する人は、宮内庁に情報公開を請求して資料みてからの方がいいんじゃない?
まぁ2chねらーにそこまで要求するのもどうかって話だけど

159 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:49:52 ID:mZbCJdXs0
>>144
事件の証拠って記録と証言だろ。w
マヌケ。

160 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:50:10 ID:C8BlVTtb0
>>131
そもそも「菊のタブー」ってなんのなのか分かってる?
別に犯すことが悪いことだからタブーなんじゃないぞ?

犯すと右翼に殺されるから、触らないほうがいいよ、という意味での「タブー」なんだがね。

161 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:50:14 ID:D8OESS/HO

あれぇ?
ネトウヨどもファビョってんのかwww

162 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:50:15 ID:r67dMK0b0
ナチス・ドイツについての実情報告
引用福田 【中略】
ドイツ国防軍の中には反ヒトラーの気運が早くからあり、政権奪取後もかなり強いですね。
実際、クーデターが六回ぐらい計画されている。あまり無茶をやるから、
ミュンヘン会議のときなどに、軍はヒトラーを取り除く計画を立てています。
当時、国防軍と日本陸軍の間には、将校同士の付き合いがあるはずなんですが、
そうした情報は入らなかったのでしょうか。
阿川
陸軍ではスウェーデンに駐在していた小野寺信少将が実情を的確に掴んでいて、
対米開戦前、本国に三十何通の電報を打っているんです。
ドイツの優勢を信じてはいけない、はっきり戦力が低下しつつある、
このうえ、対米開戦なんてもってのほかだと言い送るんですが、全部握り潰されて返電もこなかった。
一通だけ、理由如何という問い合わせが届いたそうですが。
それも派閥に黙殺されていますね

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.126

おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw

お前ら無能な敗軍の将は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから
権力二分構造
それが、日本の有史からの優れた政治思想だからな

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!


163 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:50:26 ID:QgxvvSfP0
俺の予言

来週になったら、また新しいメモが発見される
終戦記念日まで毎週続く週刊メモのヨカンww

164 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:50:28 ID:sIWNwU5N0
>>150
じゃあ参考までにそれのソースを出してくれない?

165 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:50:37 ID:Lneq+2w20
>>135

防衛庁に言ったら、南京や慰安婦関連の事実を示す資料があるの?
時間があったら、詳細と資料名を教えてください。

166 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:50:48 ID:oFa8xS0T0
>>136
今回はキャプション偽装じゃなくて
朝日のキャプションのミスだね

「通告なし」の部分は余りにも蛇足

167 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:50:51 ID:GvYD/v/r0
>>135
誰の証言?死体はどこ?厨共発表だと30万人死んだそうだけど
原爆レベルの死体は一体どこに消えたのかね?

従軍慰安婦はいたね。強制連行はデマだけどね。


168 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:51:02 ID:YWmAe3KEO
疑わしいね。


169 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:51:11 ID:+z/qi+FZ0
>>161
従軍慰安婦はなかったとする韓国語の文書が出たらしいよ

170 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:51:16 ID:J1mKlQe00
>>136
ネットウヨは

A級戦犯>天皇陛下

だから宮内庁は関係ないの。

171 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:51:20 ID:+Tl8+CPQ0
>>99
A級戦犯てなに?
いってみそ

172 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:51:41 ID:QlLlEg8x0
これでますます小泉がムキになって参拝する罠

173 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:51:54 ID:pvBYDQLSO
【重要】
 報道ステーションは天皇を完全に敵に回すみたいだね。
 『東條に、君しかいないと言って任命したのは昭和天皇なのに。』
 靖国批判したくて、歴史を見返す事すら忘れてしまったようだ、テロ朝は。
【昭和天皇から信任が非常に厚かった臣下】
 東条英機は日米開戦日の深夜、和平を熱望していた昭和天皇の期待に答えることが出来ず、
懺悔の念に耐えかねて号泣した逸話は有名で、
『昭和天皇独白録』にも記載されている通り、昭和天皇から信任が非常に厚かった臣下であり、
『失脚後、昭和天皇からそれまで前例のない感謝の言葉(勅語)を贈られた』。
 そして東京裁判時には親しい関係者に「戦犯の指定を受けたとは言え、国に忠義を尽くした国民の一人である。被告人として立たせるのは忍びない」と言い悲しんでいた。
 東條内閣が不人気であった理由について、天皇は「憲兵を用いすぎたことと、余りに兼職をもち多忙すぎたため国民に東條の気持ちが通じなかった」と回想し、内閣の末期には田中隆吉などの評判の悪い部下や憲兵への押さえがきかなかったとも推察している。


174 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:52:10 ID:Cbj6XTRE0
きっとこの後もこういうメモが多数出てくるんだろうな。
でも立て続けに出ると怪しまれるぞ、マジで。
最初のメモのを信じてたうちの母親ですら、このニュース見せたら「タイミングがよすぎる」と言ってたし。

175 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:52:23 ID:agSPdAUp0
何言ってるのかよく解らない。

176 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:52:28 ID:C8BlVTtb0
>>169
今回の件とは関係ないな

177 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:52:54 ID:0nZOy6ML0
>>157
カナダ国籍を取得するため。
朝鮮人の当地でのイメージが悪く
まともにやってたんじゃ気化できないので
いったん、日本人に成りすまし、日本人としてカナダ国籍取得

178 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:53:02 ID:Cv4GdzVA0
>>155
説得力ないね
攻撃させることが目的だったら太平洋艦隊を移動させとけば良い
全滅させてもらう必要はない

179 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:53:08 ID:m3HSWEkk0
宣戦布告無しは予定通りだよ
外務省のせいというのはデマ

180 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:53:16 ID:wYRjtLt00
> 天皇が報道機関の質問に答えたのは初めてで、国際世論に訴えることで天皇に対する
> 戦争責任追及を回避する意図があったとみられる。

この辺が朝日テイストだな。

181 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:53:17 ID:PBA3DMH90
サヨクはちょっと急ぎすぎたな。
昭和天皇のメモでとどめておけばいいものを
あまりやりすぎると一般の人も怪しさに気づいちゃうぞ。

182 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:53:36 ID:EvWP+WlB0
ネトウヨさん
ネトウヨさん

あなたたちは、

     南京大虐殺はなかった
     従軍慰安婦はなかった
     昭和天皇の靖国発言はなかった

なんでもなかったことにしたいみたいですけど、こんなことなら


     第二次世界大戦はなかった

これだけ一言言えば、上のなかったを個別に言わなくても事足りるじゃないですか、ねぇ。


183 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:53:48 ID:JhO8ZzGW0
宣戦布告は日本大使館員が、同僚の送別会を中華料理店でやっていて、
暗号電報の翻訳が大幅に遅れたため。
東条さんや陛下は関係ない。当時の大使がバカだっただけ。

184 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:53:48 ID:sIWNwU5N0
>>135
30万人虐殺した、という証拠を出せよ低脳。

慰安婦を、本人の意思を無視して無理やり連れ去って集めたという
客観的なソースを出せよ低脳。


185 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:53:58 ID:mZbCJdXs0
>>165
お前はしらなすぎ。
だいたい防衛庁に電話すりゃいいし、グーグルでも調べられる。
何でも頼るからいつまで経っても右翼はバカなんだよ。
まぁどうせ資料は死語と旧字体と文語体の集合で読めないだろうけど。

186 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:54:14 ID:DWuHGGB80
朕ハ無能ナリ

187 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:54:17 ID:A6TRZTqw0
昭和天皇が、A級戦犯とされる人たちを快く思っていなかったってのは既出だよね。
あのメモといい、このニュースといい、それを補完しただけだろう。
別に目新しいものは何もないのに、何をサヨは騒いでんだか・・・。

188 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:54:25 ID:D8OESS/HO


東条家を国外追放しよーーーーぜ!!

189 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:54:48 ID:r67dMK0b0
おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw

お前ら無能な敗軍の将は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから
権力二分構造
それが、日本の有史からの優れた政治思想だからな

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!



190 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:54:53 ID:GvYD/v/r0
ほうら、言った通りだろう。

>>182みたいなコピペサヨが懲りずに沸いてきましたよw

191 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:55:09 ID:0nZOy6ML0
>>178
だから事前に主力部隊は移動させてたろうに。
あの時、湾内にいたのは「生贄」だよ
勿論、当人(兵士)たちは知らされてないけどな

192 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:55:16 ID:A0aWRwVF0
戦前も戦後も、外務省は糞。
その配下に下った宮内庁も糞。

193 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:55:23 ID:W+XaODcv0
来月の15日には何が何でも靖国に参拝することに決めた。
みんなで大挙して靖国に行こうよ! 
支那と朝鮮のゴミクズどもを今以上にファビョらせてやろうぜ!

194 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:55:23 ID:+z/qi+FZ0

ところで天皇家と靖国神社ってなんか関係あんの?

195 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:55:24 ID:lnWYX2pu0
凄いな…陛下の「お言葉」をどこまで利用する気なんだ。
今は過去のことに限定されているが(だからといって良いわけではもちろん無いが)、いい加減にしないと、
現在意見が割れている事柄にすらも、今上の「ご聖断」を仰ぐ方向に行きかねないぞ。

196 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:55:39 ID:B2vV2Z3O0
前回のメモも
マスコミが取り上げていた部分は
天皇陛下の言葉かどうかも疑わしいのに。

どんどんメモを乱造して精査をすっとばし
イメージだけ残していく作戦か。

197 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:56:06 ID:QgxvvSfP0
>>181
一般人は合祀とか分祀とか全く興味ないから、
サヨク(似非左翼な)に対する漠然とした嫌悪感だけが増幅。
これで分祀を勝ち取ったとしても、なんか自分たちの首締めてねーか?
分祀したところで首相が両方に参拝したら、
各方面がファビョって面白い見物にはなるがw

198 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:56:13 ID:QlLlEg8x0
>>185
「勝手に資料調べろ、防衛庁にあるから閲覧してこいよ」
「できれば資料の名前と詳細教えて」
「お前は知らなさ過ぎる、グーグルで調べろ」

すごい態度だなお前

199 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:56:32 ID:YDGgb22AO
低脳ブサヨが暴れているスレですね

200 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:56:45 ID:A6TRZTqw0
そろそろ大政奉還が必要だな。

201 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:56:54 ID:Cv4GdzVA0
>>191
移動なんかさせてないだろ
たまたま空母が演習に出てただけ

202 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:56:54 ID:32yL5m6lO
>>178
軍の休日である日曜日に攻撃したことと、日本の攻撃を甘くみていたのが真実
事実、空母使って爆撃世界初の戦術だしな

203 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:56:55 ID:C8BlVTtb0
>>187
まぁそうだね。
この事実をいまさら検証するようなことでもないし。
大騒ぎするまでのことでもない。
「ああ、そんな資料が出たんだね」で笑ってスルーすればいいのに

204 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:57:03 ID:2XCMKwju0
靖国が攻撃材料にならんと察し、次のトレンドは陛下のお言葉か。不敬な。

205 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:57:14 ID:/lotauzRO
もうさ、東条とか死んでんだしさっさと分祀して丸く収めようぜ。
「A級戦犯など存在しない」とか、死んでるやつ庇ってどうすんのよ。
シナの言いなりになる形は避けて、なんとか日本独自の判断で分祀した形にできないもんかね?
そうすりゃ「もう靖国はカードになりませんよ」って自信持って言えるだろ。
こうしている間にもどんどんガス田問題とか進行してるんだ。
1つづつシナに文句つけられる材料を無くしていかないと「靖国!靖国!」って言われるだけだぞ。


206 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:57:19 ID:oFa8xS0T0
>>179
1994年11月20日、外務省は当時の調査委員会による調査記録
「昭和16年12月7日対米覚書伝達遅延事情に関する記録」を公開し、
公式見解として、大使館書記官の不手際により、宣戦布告が遅れたことを認めた。
現在、この資料は外交史料館報 第8号で閲覧可能である。



207 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:57:29 ID:YvuamLjW0
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
>東条英機元首相の判断だったとする説明が事実

完全な捏造記事じゃん。

208 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:57:29 ID:ukbv0LHN0
しょうがない
こうなったらサヨクにならって
ウヨクも何かを捏造してみよう

209 :支那国民党の策謀?:2006/07/26(水) 12:57:34 ID:Rx1LQhevO
★孫文インタビューより

【1922年11月《ジャパンアドヴァタイザー紙》掲載記事より】
日本は[第一次]世界大戦の際に連合国側に荷担したが、
これによって日本はもっぱらアジア人のための絶好の機会を
利用することを怠ったのである。
かようなアジア人のためのアジアが建設されてこそ、
アジアは白人、特にアングロサクソンに対抗することが出来た筈である。
世界大戦の初期に私は日本の政友会総裁犬養[毅]氏に一書を呈して、
この際日本はすべからくチュートン諸国を援助し、
かくしてアングロサクソンの相対的勢力の相殺をはかり、
以て世界の勢力均衡を維持すべきであると説いた。


断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
ワシの功績をもっと勉強せんかい!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/  /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/

210 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:57:36 ID:r67dMK0b0
最後の一億玉砕論者

引用秦 昭和二十年八月、終戦二日前の閣議にいたってもなお、
一億玉砕を主張する閣僚がいました。
内務大臣だった安倍源基です。(安倍晋三とは血縁関係にはないが、同じく長州山口県出身)
イチかバチかやる以外に道はない、と発言するんです。
阿南惟幾陸軍大臣ですら、終戦にしてもいいが国体護持だけじゃなくて
四条件を付けたいなどと言っているときですよ。
それなのにいい歳をして一億玉砕を唱えていた内務大臣がいたのは驚きです。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.178
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166601121/503-2329359-7142357?v=glance&n=465392

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!

日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だからな


211 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:58:14 ID:XqawyIKMO
また、いかがわしいメモか!

日経も麻卑もいい加減にしろ!

212 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:58:16 ID:Lneq+2w20
>>185

無知で結構です。

あなたが知っているならば、他に知識人が著書でその事実というものを調べているでしょうね。
そういう本をご存じないですか?一冊だけでもよいので、教えてください。


防衛庁より、そういう検証本を紹介するほうがはやいと思うのですが、僕の考えは間違っていますか?
ほんとうは何も知らないのではないですか?

213 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:58:18 ID:mZbCJdXs0
>>198
おいおい俺が何もかも説明して教えてやるのかよ。w
何の為に?右翼のバカに教えても記憶できるか?無駄な事はしない。
知りたけりゃ自分で調べる。
普通の話し。つま先から頭の先までアホだな右翼って。

214 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:58:32 ID:+z/qi+FZ0
>>195
一連の報道自体が天皇を国家元首と同一視し続けている海外ソースっぽい記事に
見えるんだけどさ、これらってコイズミが参拝したり竹島とか中韓とか海外関係なくね?
それこそ内政干渉じゃね?

215 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:58:37 ID:u2+3xI1K0
>>183
じゃあなぜそのことについて、国民に謝罪したりしない、責任を取らない。

あの時期に、全員での宴会なんて不自然なことをするのは
海軍と組んだ真珠湾のだまし討ち(布告前奇襲)を成功させるための、
見え透いた偽装工作と責任逃れのアリバイ作りではないのか。



216 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:58:39 ID:A13RTu5M0
>>159
いや、証拠になる記録がまったくない。

217 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:58:49 ID:XtfpuQ430
あのメモの疑惑に関しては
一番効果的な時期に反論するような気がする。

218 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 12:58:58 ID:QlLlEg8x0
>>205
文句が靖国だけにほぼ集中している今のほうが都合がいいと思わないか?
これを解決させても次になんか新しいこと言われるだけだよ。

219 :F5レーサー ◆SvrA.kQwYY :2006/07/26(水) 12:59:34 ID:Yltde5ia0
8月に近ずくと、必ずと言っていい程の
捏造の戦争記事。
直接の戦争記事から
今年は、天皇絡めた戦争記事が出て来る不思議。
天皇制反対運動でも起こすの?
常識的日本人の意思を捏造記事で押し込めたいのか?
虫姦のデタラメが世に出て来て、マスゴミの垂れ流す
捏造・歪曲記事を日本人が信じなくなり
新聞発行部数の低下と虫姦への意識を
どうにかしたいのだろうけど、もう止まらない
嫌韓と嫌中w

220 :アニ‐:2006/07/26(水) 12:59:52 ID:qC0SDV540
こんなんじゃ
「昭和天皇に開戦を命令した、うちのじっちゃんのメモが蔵から出てきた」
でも、一面トップになりそうだな

221 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:00:37 ID:AgPPTY+t0
【沖縄タイムス社説】第二次大戦で日本の「捨て石」にされた沖縄にとっては、発言メモが昭和天皇の戦争責任を免罪するものでない★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153559291/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153559291/907-

222 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:00:38 ID:QgxvvSfP0
>>205
靖国問題がなくなったって、
ガス田は進展しないよ。そっち進展させたいなら、
北朝鮮がらみで揺さぶりかけるとか、何かアグレッシブな方法じゃないと無理。
日本人はいつまでたっても正々堂々とやりたがるけど、
特亜相手じゃそんなの通用しないし。

223 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:00:41 ID:wYRjtLt00
>>178
太平洋艦隊は全滅して無いよ。

空母エンタープライズをはじめとする近代艦21隻は日米交渉決裂と
同時に真珠湾を離れている。
真珠湾で「全滅」させられたのは第一次大戦時代の旧型艦だけ。

224 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:00:49 ID:GvYD/v/r0
>>185
グーグルってww
具体的な資料名をどうぞ。

>>213
やっぱり言えないんですかw
逃げるんですね。

225 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:01:01 ID:D8OESS/HO


ウヨニートが必死すぎてワロスワロス

226 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:01:12 ID:fjeZwaRa0
マスコミの言う名の機関による謀略が始まったのか




227 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:01:25 ID:QlLlEg8x0
>>213
お前がひとつ資料出せばすべてのウヨが黙ってしまうのに・・・
サヨって真性バカか?

228 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:01:42 ID:r67dMK0b0
バーデンバーデンの密約

福田 【中略】 一九二一(大正10)年、のちの陸軍の中枢をになう
小畑敏四郎、岡村寧次、永田鉄山といった連中がドイツの有名な温泉保養地に集まり、
陸軍の改革を誓いあって交わした「バーデンバーデンの密約」というものがあります。
その席で彼らが一致して評価したのは、
結局、負けた側、ドイツ軍のエーリヒ・ルーデンドルフ参謀次長の戦略なんです。
もちろんこれはタンネンベルクの殲滅戦という、
現場指揮官としてほれぼれするような大成功を目にしたせいもあるでしょうが、
最終的には持久戦に負けてしまったドイツの総力戦体制を非常に評価して、
これと同じものをつくればいいと考えてしまう。
戦後、ルーデンドルフは、ドイツは国内世論の分裂によって負けたのだ、と責任回避をしたのですが、
東條英機らはそれを真に受けて、国内の反対世論を抑え込めればいいのだ
というようなかたちの解釈をしてしまった。

いまや戦術戦史もドイツの天才的軍人ルーデンドルフの説く総力戦体制の時代になっている。
戦争は軍人だけのものではない。国家のあらゆる部門を戦争完遂に向けなければならない。
それがドイツでの教訓ではないか。
日清、日露を戦った軍の長老にこれがわかるというのか。
岡村の言は激しいものだった。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!

日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だからな


229 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:01:56 ID:W+XaODcv0
単独IDが香ばしいなw

ファビョってる工作員はたった一人wwww

230 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:02:00 ID:lMO0Xfww0
 中国人や朝鮮人の9割と、日本人の何割かが誤解しているであろうことだが、
 「最高のAをつけられているんだから、悪いに決まってる」
 という認識は完全に誤解である。実際は、『Aとは“種別”』であって
 『ランクではない』。A級戦犯とは「平和に対する罪」という、戦勝国が
 自由に日本を裁くために作った罪種別であり、東京裁判が終わった後に
 そのルールが別の案件で使われたことすらない酷く不公平なものだった。
 当然、現在使われている国際刑事裁判所設立条約(ローマ条約)にも
 「平和に対する罪」などというものは初めから存在しない。
 だから“あのヒトラーですら”戦犯ではないのである。戦犯などという
 「定義が曖昧で、裁く側だけに都合のいいもの」が存在するのは
 古今東西の世界の法と裁きの中で日本だけなのである。
 繰り返しになるが、BやCよりAが重罪という認識は完全に間違いである。

事後法に踊らされる馬鹿共が痛いな。

231 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:02:01 ID:4aqClFhvO
>>135
根拠は証言しかないんだよね
お前が捏造資料閲覧してこいよ


232 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:02:05 ID:Qcwi9pJF0
>>213
防衛庁に資料があるとか書いてる時点でバカ丸出しだww
どうしようもねぇバカだ。

233 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:02:11 ID:C8BlVTtb0
>>222
そういう話題が沸いてきても「靖国!靖国」で国内が混乱するんだよ。
この一年半分くらい政府は靖国関連で荒れてきたからな
さっさとまともな日本の政治機能に戻さないといけない

234 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:02:39 ID:EzaBpfX00
またネットウヨがファビョりだしたw

もう2chからでてくんなよ
迷惑だから

235 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:02:57 ID:ukbv0LHN0
>>225
もう彼らはウヨクと定義できないほど劣化してます。
オナニーをしてるも同然のオナニートです。

236 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:02:59 ID:X2c9nHOS0
真珠湾も今の体たらくも外務省が悪いの一言でいいんじゃね?

237 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:05 ID:pvBYDQLSO
【重要】
 報ステは天皇・皇室を完全に敵に回すみたいだね。
 『東條に、君しかいないと言って任命したのは昭和天皇なのに。』
 靖国批判したくて、歴史を見返す事すら忘れてしまったようだ、テロ朝は。
【昭和天皇から信任が非常に厚かった臣下】
 東条英機は日米開戦日の深夜、和平を熱望していた昭和天皇の期待に答えることが出来ず、
懺悔の念に耐えかねて号泣した逸話は有名で、
『昭和天皇独白録』にも記載されている通り、昭和天皇から信任が非常に厚かった臣下であり、
『失脚後、昭和天皇からそれまで前例のない感謝の言葉(勅語)を贈られた』。
 そして東京裁判時には親しい関係者に「戦犯の指定を受けたとは言え、国に忠義を尽くした国民の一人である。被告人として立たせるのは忍びない」と言い悲しんでいた。
 東條内閣が不人気であった理由について、天皇は「憲兵を用いすぎたことと、余りに兼職をもち多忙すぎたため国民に東條の気持ちが通じなかった」と回想し、内閣の末期には田中隆吉などの評判の悪い部下や憲兵への押さえがきかなかったとも推察している。


238 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:09 ID:wYRjtLt00
>>201
ウェーキとミッドウェーに移動させる命令が出てた。

239 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:14 ID:aojd9ZPd0
どうあってもA級戦犯を作り出したいみたいだな。

240 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:16 ID:0nZOy6ML0
>>201
だから「たまたま」という機を作って利用したんだよw
直前の大統領を含む米政府高官の発言録とか読んでみろ

>説得力ないね

なにムキになってんのか知らんが。

241 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:21 ID:pX8ETKLC0
       ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,  ゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
        /         、`\ 
       / __     /´>  )
       (___)   / (_/
        |       /
        |  /\ \
        | /    )  )
        ∪    (  \
              \_)

242 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:26 ID:QgxvvSfP0
>>221
あーあ、この前沖縄スレで、沖縄人を騙って暴れていたブサヨが居たなwww
リアル沖縄人が登場して撃沈してたけど。

243 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:37 ID:Vwp5XNIo0
なんだか、都合の良いように削除とか追加とかねつ造とかされているね。
昭和天皇の直筆とかテープ音声でないと絶対信用出来ないね。
ましてや北ミサイルから目をそむける為には絶好のタイミングですね。

244 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:38 ID:Gd4ha3PB0
またメモか。
ところで今引き出しを整理してたら、朝鮮半島が載ってない
世界地図を発見したんだがうわなにをするqあwせdrftgyふじこlp

245 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:39 ID:8+riNKCd0
何が何でも総裁選で靖国参拝を争点にさせて、
参拝反対派を優位に導きたいようだな。

246 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:51 ID:r67dMK0b0
キチガイ朝鮮薩長の合言葉

アッラーアクバールー

  アッラーアクバールー



247 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:03:54 ID:+xHCoPZ30
はいはい、工作員工作員。
宮内庁から出て来た文書も全部工作員のしわざ。
宮内庁は工作員でいっぱいだ。
ひょっとしたら皇族の方々も工作員にすり変わっているかも。
いやあ、こんな有り様では、「日本」という国が未だに存在
しているか、怪しい物ですな。

248 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:04:06 ID:Sikp3eWT0
この時期こういうのが新たに発見されすぎ

249 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:04:20 ID:WLeWg/SC0
南京大虐殺ってどんどん死者が増えていってるらしいな。そのうち3億人死んだ
とか言い出すんじゃないか?

250 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:04:59 ID:gn6XaXRp0
じゃあ宣戦の詔書は何を目的に出したんだ昭和天皇は・・・


251 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:05:09 ID:/lotauzRO
>>218
逆に次に何言ってくるか見てみたいとも思うけどね。
苦しまぎれの的外れ批判させて化けの皮はがして世界の笑いものにしてやりたいよ。

252 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:05:16 ID:QlLlEg8x0
いままでの選挙や総裁選と比較しても、
今回は今までに無くあからさまだよな。
相当困っているんだろうな

253 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:05:27 ID:QgxvvSfP0
>>233
国内は混乱なんかしてないよ。
2ちゃん以外じゃ大した問題じゃないし。

254 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:05:34 ID:ZbbG+4lu0
天皇 会議の中で戦争賛成派が多数になったので戦争をやることを承認、
やり方は東條にまる投げ 敗戦後は開戦方法は朕の意図してるものではないよと
ただ、責任は負うよとも発言

東條 当時の最高責任者なのに、開戦方法の詳細を知らなかった。結果
上手くいったからほったらかし? 敗戦後に方法が問題になったとき、詳細を
知らないと反論したが諸々の理由で死刑

誰が開戦方法(真珠湾)のやり方を練っていたのか

日本らしい展開だな

255 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:05:39 ID:C8BlVTtb0
>>245
いまさらどうやったら優位になるんだ?

256 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:05:39 ID:q6f+C/K60
東條の望む結果になったんだからいいじゃん

257 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:05:42 ID:Lneq+2w20
>>225

まぁ一件ずつやっつけていきましょう。

すいません、もうお昼休みは終わったはずですが、お仕事は何をなさっているのでしょうか?

258 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:05:55 ID:Vwp5XNIo0
>>1
天皇ご自身の直筆や音声記録以外は信憑性は無い!

259 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:05:59 ID:m3HSWEkk0
宣戦布告がちゃんと相手国届いたかどうかも確認しないで
攻撃するってありえるのか?
最初から奇襲するつもりだったとしか思えん


260 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:06:27 ID:34lxirQZ0
偉大なカリスマである昭和帝を少しでも人間に近づけるための一手ですた

261 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:06:34 ID:oFa8xS0T0
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
>東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認された

1994年11月20日、外務省は当時の調査委員会による調査記録
「昭和16年12月7日対米覚書伝達遅延事情に関する記録」を公開し、
公式見解として、大使館書記官の不手際により、宣戦布告が遅れたことを認めた。
現在、この資料は外交史料館報 第8号で閲覧可能である。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/gsk_hou/08.html
外交史料館報 第8号(目次)



朝日は訂正文書かんとね・・・

262 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:06:36 ID:zTkXa+DL0
>>150
>     おっ! 天皇発言は否定しませんでしたね。

>     そうですか、そうなんですかー

お、この書体。
先日富田メモで延々工作活動してた人とそっくりだな。
別人かもしらんが、またしばらくお相手お願いしますよ、と^^


南京大虐殺では、
 南京版シンドラーが25万人救ったらしいが、
 それでも30万人が虐殺されてしまったらしいね?
 (中国政府主導で近々映画公開だそうな?)

つまり、当時の南京には55万人以上の人間が住んでいた。
と結論付けられるが、真か偽か?

真なら、数々の資料から中国は捏造を行う国だと断定しよう。
偽なら、やはり中国は捏造を行う国だと断定しよう。
いずれにしても中国は捏造を行う国ですねw
故に、その他の証拠のない主張の一切を、我々は認めません。
#まあ件の映画も公開されていないのに、先走りすぎてるかな?w

263 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:06:39 ID:ldjPaWJV0
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは東条英機元首相の
>判断だったとする説明が事実と確認された

へ?

264 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:07:37 ID:K4ndBHP10
ぶっちゃけ真珠湾攻撃が奇襲だろうが宣戦布告後だろうが、やってしまったら「リメンバー・パール・ハーバー」
になるのは同じことだと思うが。。。
まさか宣戦布告後だったらアメリカも手加減してくれたとか、戦争にならなかったとか思ってないよね?


所詮、名誉だけの問題なんだから外務省を叩こうが意味もない。
アメリカと戦争をやると決めた時点で何百万人もの国民が死ぬことは確定してたと思わないのかな。

265 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:07:44 ID:txIEy5yy0
>>48
ドイツ方面に送られた兵は納得行かない部分があったかもな。
「あれ?日本に攻撃されたのに何でドイツに向かってんの?」
「何で日本以上に欧州に兵隊送ってんの?」

みたいな。ま同盟国だからってのは解っても…

266 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:07:50 ID:j2oRoLB00
中共恒例の、夏のオペレーションw

267 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:07:54 ID:L/T209M20
このタイミング、しかも朝日

268 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:07:59 ID:8sURkLwIP

中共必死だな(w



269 :東條英機は作戦の報告は受けてない。:2006/07/26(水) 13:08:01 ID:tZ6g4s6Q0
>>116
キーナン検事
「法廷に申し上げます。この証人はばかばかしいほどの限度まで行き過ぎております。
私は単にいつ真珠湾攻撃の意思を知ったかというその日付を聴いただけであります。
証人に対して、この質問に答えるように指示を与えていただきたいと思います」

ウェブ裁判長 「証人、もし記憶しているならば、それを知った日付を述べなさい」

東條英機 「それは一番最初にお答えしたと思うておりましたが、十二月一日の
御前会議において知りました」

キーナン検事 「私はあなたに対して長々しく退屈なことを聞くつもりはありませんが
この点だけを明確にお尋ねします。すなわち、あなたはこの御前会議
において、日本の艦隊が真珠湾を攻撃するために進行中であったと
いうことをしりましたか。しかりとか、否とか答えてください」

東條英機 「もう一遍言ってください」

ウェッブ裁判長 「この簡単な質問に答えなさい。あなたはいつ最初に真珠湾は攻撃
されることになっているということを知りましたか。
それに対して一語、もしくは二語でごく簡単に答えることができる
でしょう」

東條英機 「一日でしたか、二日でしたか、そのところは日にちがはきりしませ
んが、その辺のところです」
キーナン検事 「いつの」
東條英機 「昭和十六年十二月の」
キーナン 「私はこの証人から非常に正確なことを聴きだすことが出来なかった
ことをお詫びいたします」
(これは当人の質問が悪いのである。日本の軍事上の指揮命令系統についてまったく
勉強不足である)


270 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:08:03 ID:U6kligWi0
>>153
 粛正が、必要だな。


271 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:08:33 ID:2sJglh0y0


よくもまあいろんな文書が見つかりますね

胡散臭いったらありゃしない







272 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:08:44 ID:0nZOy6ML0
>>261
朝日は確信犯というか故意犯だろ
世論をミスリードすること自体が目的だから
デマを流して言いっぱなし。
教科書の書き換え報道のときと同じやね

273 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:09:24 ID:Lneq+2w20
mZbCJdXs0

ゴキブリが一匹、誰1人納得させることができずに逃げました。

前にも書きましたが、サヨはヒステリックになるばかりで、議論になりません。

274 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:09:24 ID:r67dMK0b0
バーデンバーデンの密約

福田 【中略】 一九二一(大正10)年、のちの陸軍の中枢をになう
小畑敏四郎、岡村寧次、永田鉄山といった連中がドイツの有名な温泉保養地に集まり、
陸軍の改革を誓いあって交わした「バーデンバーデンの密約」というものがあります。
その席で彼らが一致して評価したのは、
結局、負けた側、ドイツ軍のエーリヒ・ルーデンドルフ参謀次長の戦略なんです。
もちろんこれはタンネンベルクの殲滅戦という、
現場指揮官としてほれぼれするような大成功を目にしたせいもあるでしょうが、
最終的には持久戦に負けてしまったドイツの総力戦体制を非常に評価して、
これと同じものをつくればいいと考えてしまう。
戦後、ルーデンドルフは、ドイツは国内世論の分裂によって負けたのだ、と責任回避をしたのですが、
東條英機らはそれを真に受けて、国内の反対世論を抑え込めればいいのだ
というようなかたちの解釈をしてしまった。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!

日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だからな




275 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:10:06 ID:uweBcAdf0
暗号の解読に手間取って宣戦布告が遅れたってのがこれまでの定説じゃなかったか?
この書き方だと宣戦布告前に攻撃することを東条が指示してたってこと?

276 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:10:08 ID:pRlGNayF0
>>108
火星人も金星人もいませんけど
地球人は居ますよ
火星人がいるなら見つけてきてください、創造図ならみんな知ってますけどねw

277 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:10:17 ID:m3HSWEkk0
>>264
バカめ
あの奇襲のせいでアメ公の対日感情は最悪になり
平和論者など一瞬にして消え去った
その後の講和にも大きく影響するということが分からんのか

278 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:10:39 ID:xwGGdI8m0
8月15日参拝って、なんか日本側にしてみればどうでもいいんだけど
どうやらシナ政権内部では大変なことが起きてしまうみたいだな。
それで朝日とか必死なんだろうな。
例えばコキントウが失脚するとか。


279 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:11:03 ID:ustS794e0
A級お猿神社はただの宗教ほうじんで天皇陛下のこころも関係ないのに
なんで天皇さまの家のもんしょうが貼ってあるんだろうWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
それもあんな大きくめだつところにWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
恥ずかしくないのかなWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
たぶんこころの問題なんだろうねWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
バカみたいWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

280 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:11:40 ID:ZbbG+4lu0
極東裁判担当してた連中も苦労しただろうな 指揮系統が無茶苦茶だろ
誰が一番偉くて誰が一番情報を把握してたか判らないよ これは

281 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:11:45 ID:oFa8xS0T0
>>275
>>261

朝日も記者に戦史ぐらい学ばせてから
記事書かせろよな・・・

282 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:11:53 ID:AgPPTY+t0


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153559291/907-n

283 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:11:53 ID:2G6k3bGL0
天皇に正しい情報を伝えなかった軍首脳があほすぎ
御前会議でも天皇の質問を無視するなんて平気でしてたんだから
忠君愛国を言ってる奴ほど売国奴


284 :東條英機は真珠湾攻撃を知らなかった:2006/07/26(水) 13:12:01 ID:tZ6g4s6Q0
>>269

内閣総理大臣の権限ではなかった (統帥権の独立)

キーナン検事   「誰があなたに真珠湾攻撃を話しましたか」

東條英機      「参謀総長から聴いたと記憶しています」

キーナン検事   「あなはたこの情報を天皇に伝えましたか」

東條英機      「伝えません。また伝える責任をもちません」

キーナン検事   「その情報を伝える責任は誰にありますか」

東條英機      「当然、軍令部総長もしくは参謀総長の責任です」

キーナン検事   「あなたは日本の総理大臣として、政府の首班として、
            この情報を伝える任務はないとおっしゃるのですか」

東條英機      「内閣総理大臣としてありません」


東條英機は、十二月八日の真珠湾攻撃を知らなかった。
以上のやりとりは重大なことを言っている。
当時の日本の政治家や軍人ならば常識のことであった統帥権の独立のことを、
キーナン検事以下やウェブ裁判長はまったく知らずに尋問しているのである。
日本を裁くという法廷で、こんな重要なことを学習せずに法廷にでるのは
おかしいのである。 
 裁判長と検事が日本の中枢の組織論に無知だった。


285 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:12:08 ID:0nZOy6ML0
>>264
>アメリカと戦争をやると決めた時点で〜

これは、まさに朝日に言ってくれww
対米戦を回避しようとしてた東条内閣を「弱腰」だの「腰抜け」だのと
紙面で罵倒し国民世論を煽ったんだから。

286 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:12:29 ID:r67dMK0b0
バーデンバーデンの密約

一九二一(大正十)年十月、ヨーロッパ出張中の岡村寧次少佐(一六期)が、
陸士同期生でロシア駐在武官(ロシアに入国できずベルリン滞在中)の
小畑敏四郎少佐、スイス駐在武官の永田鐵山少佐とドイツの保養地バーデン・バーデンに会し、
陸軍の革新に向けて同志を募り協力することを誓い合った。
その革新とは、派閥を解消して人事を刷新すること、
軍制改革を進めて総動員体制を確立すること、であったとされる。
当時ドイツには東條英機少佐も滞在していたので、彼もこの同志に加わったという。

http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html


おいおいw
ちょうど昭和天皇がアメリカ御遊行の時期かよw

なにこの反米イスラムw



287 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:12:44 ID:8sURkLwIP

こういうのってアレかな??
左翼、特亜信者のために
定期的にわざと流布させるのかな??


288 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:12:49 ID:D8OESS/HO


東条一族は滅びろや!!
無理なら国外追放しよーーーーぜ!!

289 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:13:04 ID:lpyV5EK50
どうでもいい怪文書が大々的に報道するって何やっているんだか。
天皇がイエスしか言えないことは戦前から一緒だろ
このスレも結局いつもどうり外務省の送別会叩きループで安定するんだろ。

290 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:13:31 ID:QlLlEg8x0
>>280
日本は絶対君主制とか独裁国家とか聞いていただろうからなおさらだろうな

291 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:13:33 ID:Lneq+2w20
>>264
>ぶっちゃけ真珠湾攻撃が奇襲だろうが宣戦布告後だろうが、やってしまったら「リメンバー・パール・ハーバー」
になるのは同じことだと思うが。。。

新聞にでかでかと

「真珠湾だまし討ち、卑怯者のジャップ」  と乗るか

「日本、わが国へ宣戦布告、真珠湾を奇襲」 と乗るかとでは・・・

あとはご想像におまかせします。

292 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:13:46 ID:C8BlVTtb0
>>278
何もおきないし、参拝やめても中国側にメリットが発生するわけでもない。
なぜか一部右翼に「参拝すると精神的ダメージで中国側にOOのダメージを与えられるぞ!」と
妄信している人がいるのが気になる。
中国共産党にとっては、他国が参拝しようがしまいが関係ない。
ただ問題提起すれば日本が自滅するのは美味しいってだけ。

293 :& ◆GBdt1/qmzs :2006/07/26(水) 13:14:01 ID:B3gp5ENZ0
本物か?
あのニューヨーク・タイムズだと疑ってしまう。

294 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:14:04 ID:bXPbu6Sv0
>>272
>世論をミスリードすること自体が目的だから

そうなんだよね。デマを流して世論が動けば目的達成なんだよね。
正確な情報を国民に伝えたいとか、ジャーナリストの使命感や責任感皆無。
訂正なんてちょこっと出して、終わり。誘導された世論はそんな物ではなかなか
元には戻らない。結局奴らの思う壺。悔しすぎる。

295 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:14:06 ID:Ag4ySptS0
>>1
はいはい番組宣伝番組宣伝

296 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:14:19 ID:/Xb03LRN0
またメモか



297 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:14:24 ID:Gu7gtVu60
いまやるべきことは天皇に戦争責任を償ってもらうことだ
もちろん今上天皇にも責任があるので天皇制廃止になるだろう

298 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:14:46 ID:Cv4GdzVA0
>>265
ドイツが真珠湾奇襲後にアメリカに宣戦布告したからだよ
それにノルマンディー上陸までに真珠湾奇襲後2年半かかってるから
行ったとしたら北アフリカ戦線だから

299 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:15:05 ID:m3HSWEkk0
>>289
怪文書?
これは何とかメモと違ってちゃんとした宮内庁の公式記録のようだが・・・

300 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:15:06 ID:8sURkLwIP

>>285
そのころから工作員に乗っ取られてたんか

その結果一番おいしい思いをしたのはアメリカでもなく中国であった

301 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:15:14 ID:AJKqCs780
【マスコミ】TBSがおわび、安倍長官と旧731部隊一緒に放映
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153885370/

【マスコミ】TBSがおわび、安倍長官と旧731部隊一緒に放映
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153885370/

【マスコミ】TBSがおわび、安倍長官と旧731部隊一緒に放映
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153885370/

TBS 安倍氏 サブリミナル
http://www.youtube.com/watch?v=NTeWHC0YjJE

TBS 安倍氏 サブリミナル
http://www.youtube.com/watch?v=NTeWHC0YjJE

TBS 安倍氏 サブリミナル
http://www.youtube.com/watch?v=NTeWHC0YjJE

302 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:15:23 ID:r67dMK0b0
最後の一億玉砕論者

引用秦 昭和二十年八月、終戦二日前の閣議にいたってもなお、
一億玉砕を主張する閣僚がいました。
内務大臣だった安倍源基です。(安倍晋三とは血縁関係にはないが、同じく長州山口県出身)
イチかバチかやる以外に道はない、と発言するんです。
阿南惟幾陸軍大臣ですら、終戦にしてもいいが国体護持だけじゃなくて
四条件を付けたいなどと言っているときですよ。
それなのにいい歳をして一億玉砕を唱えていた内務大臣がいたのは驚きです。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.178
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166601121/503-2329359-7142357?v=glance&n=465392





キチガイ朝鮮薩長の合言葉

アッラーアクバールー

  アッラーアクバールー


303 :東條英機は真珠湾攻撃を知らなかった:2006/07/26(水) 13:15:31 ID:tZ6g4s6Q0

>>81
>>116
>>269
>>284


日本人にとっても、重大なことが証言で明らかになったともいえる。
時の最高権力者であるはずの総理大臣が、日本の運命を変えた真珠湾攻撃を
知らなかったということである。

 これは重大なことである。 現代の組織論の感覚では想像を絶することである。

 当然、キーナン検事やウェブ裁判長のような英米系の人々にとっては驚天動地の
ことだっただろう。
  ヒットラーのような独裁者を想定して東條英機を尋問してみたが、どっこい聴けども
聴けども真珠湾攻撃のことを知らないのである。

  これはあたかも、アメリカ大統領が、歴史的な戦争の発起の場所と時間を
しらないようなものである。 ブッシュ大統領がイラク戦争の開戦日と攻撃場所の
作戦についてしらないようなものである。
 欧米の組織論からはありえない話である。



304 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:15:42 ID:ZG8P/uom0
とりあえず、糞自民も左翼も仲良く天皇が大好きだってことが判ったよw

よくわかった。
名前や立場は変わっても、大政翼賛会は健在なんだね。

305 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:15:45 ID:pvBYDQLSO
>>153
知らないの?
宮内庁長官はノーパンしゃぶしゃぶの人
女系天皇推進の人達。
長官と次官はかつて小泉が厚生大臣だった時の部下。
小泉は名前を歴史に遺したいだけで女系天皇推進で、内閣発足時から動いていた。
因みに、女系天皇は天皇の御意思と国会議員等に吹聴していたのが細田元官房長官。


306 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:15:59 ID:J1mKlQe00
靖国参拝
真珠湾攻撃

次はサンケイ新聞に南京大虐殺メモとかで勝負して欲しいなあ。

307 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:16:23 ID:pPkWvHlq0


 なん。このタイミングで次々と見つかるメモや記事は・・・

 意図的だな
 

308 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:16:59 ID:wWmFCBkE0
>>305
>因みに、女系天皇は天皇の御意思と国会議員等に吹聴していたのが細田元官房長官。

武部もな


309 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:17:13 ID:QaihXcEtO
真珠湾は山本五十六が決定したんじゃなかったっけ?
大体海軍の作戦に東条が口をはさめないだろ。

310 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:17:36 ID:cbxJVQya0
この記事で?な点は、
「通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認された」
の「通告なしに」の部分の一点じゃないのかね。
これは、
「外交史料館報 第8号 昭和16年12月7日対米覚書伝達遅延事情に関する記録」
でFAじゃないのかな。

311 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:17:43 ID:1D3NGjkl0
メモさえあれば歴史を改造できる?

312 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:18:09 ID:ZG8P/uom0
宮内庁には層化も入っているよ。

313 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:18:21 ID:XpTKtWr+0
>>310
うむ

314 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:18:38 ID:xwGGdI8m0
>>292
あ、そうですか。
そりゃよかった。
シナが混乱すると何かと面倒なんでね。
まぁ日本も全く混乱してないわけだが。


315 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:19:12 ID:Ha19CpD+0
アメリカインディアンをだまし討ちした
アメリカに奇襲を非難される覚えは無い

316 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:19:27 ID:bXPbu6Sv0
>>312
それはただの噂ではないのか?


317 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:19:31 ID:y6G4e8sQ0
麻薬中毒の人間がどんどん劇薬に手を出していくようだ
早くくたばれ!マスゴミ

318 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:19:38 ID:r67dMK0b0
バーデン・バーデンの密約

日清、日露を戦った軍の長老にこれがわかるというのか。
岡村の言は激しいものだった。
「新たに閥をつくるというのではない。それではせっかくの長閥打倒も意味がなくなってしまう。
さしあたりは、永田が国家総力戦の文書をまとめて局長に具申している。
われわれはそれを支えなければならぬ」
その意見にも東條は賛成であった。
「岡村さん、実は、私も同じことを考えていました。まったく異論はありません。
ぜひ同志に加えてください。相結んで協力していきたいと思います」
「よし、それでは永田と小畑にも貴様の意思を伝えておこう」
東條の強い調子に、岡村は意を強くした。
この男の父親を見れば、密約に加わるのは当然だと思っていたのが、←完全な長州への私怨www
はからずも当たったからである。
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html



おい!キチガイ朝鮮長州薩摩!

お前ら朝鮮人は80年前も南北争いやってたんだな!

お前ら日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから



319 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:19:55 ID:c+B2iOo7O
なんで日本の文書とかはホイホイ見つかってナチとかファシスト党とかの文書はなかなか出てこないの?

320 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:20:08 ID:JdiHqTZP0
これさぁ・・・

>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは 東条英機元首相の判断だった

文書が本物だとしても、
「東條の判断」は真珠湾攻撃なのであって、
「通告無しに」は意図的なミスリードじゃない?


321 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:20:14 ID:7lfoMHRX0
堀江 宮内が勝手にやった
麻原 そんしはやっていない。けぇぱくだぁ〜

見苦しいぞ!まったく、そこまでして生き長らえたいのかよ・・・

322 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:20:18 ID:pvBYDQLSO
>>308
武部は細田に騙されていたから。


323 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:20:25 ID:00BI8ish0
タイミングが良すぎるね。

324 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:20:31 ID:K4ndBHP10
>>285
そのころ朝日の主筆やってたのは戦後自由党総裁になった緒方竹虎だっけか。そのころの朝日は
保守系新聞だったってことで。尊皇攘夷だったんでしょ。よく知らんけど。


奇襲成功当時はやんややんやで大盛り上がりで誰も外務省を責めたりしてないんじゃないの。
今になってから外務省がどうだこうだ騒ぐのは事後法で裁くようなものだww

それは冗談だとしても、軍人にとっては奇襲戦法は非常に有効で、最初からその気だったとしても
俺は不思議に思わないね。外務省のミスだなんだ言ってるやつの根拠ってどれくらい信頼性がある
の?こんなメモが出たぐらいで揺らぐような脆弱な根拠だったら話にならんぞ。

325 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:21:01 ID:e6fsQPk20
日本政府は攻撃前にアメリカに通告が届くように、あらかじめ大使館に
「非常に重要な文書が何日何時に届くので準備をするように」と予備の
連絡をしていた。

それにも拘わらず無能外務省は遅刻して受け取り・翻訳を遅らせてしまった。
東条がわざと遅らせるように仕向けたのはあり得ない。


 最大の戦犯は国民に事実認識を誤らせ、破滅的な戦争へと導いた朝日新聞
である。彼らは意図的に軍部以上に激烈な論調でアメリカ開戦を国民に
煽った。これを信じた国民も開戦しろと激しい主張をするようになり、
軍部も引きにくくなってしまった。

 朝日新聞は戦争が終了し、日本破壊を達成すると次は平和の名目で日本の
軍力復興を妨害する戦略へと方針転換した。
 朝日新聞は真剣に壊滅させる必要がある反日情報機関と見るべきだろう。

326 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:21:08 ID:ukbv0LHN0
>>305

子供の頃のーぱんしゃぶしゃぶとは
ウエイトレスのおねーさんがその場ではいてるパンツを脱いで
お湯の中でしゃぶしゃぶ洗って食べるんだと教わった。
パンツは食べられないよって言ったら
湯葉でできたパンツだから食べられるんだよと言われて真に受けてたなあ。

327 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:21:23 ID:Cv4GdzVA0
>>319
ドイツは今年の秋に収容所関係の資料の情報公開をする

328 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:22:13 ID:r67dMK0b0
ナチス・ドイツについての実情報告
引用福田 【中略】
ドイツ国防軍の中には反ヒトラーの気運が早くからあり、政権奪取後もかなり強いですね。
実際、クーデターが六回ぐらい計画されている。あまり無茶をやるから、
ミュンヘン会議のときなどに、軍はヒトラーを取り除く計画を立てています。
当時、国防軍と日本陸軍の間には、将校同士の付き合いがあるはずなんですが、
そうした情報は入らなかったのでしょうか。
阿川
陸軍ではスウェーデンに駐在していた小野寺信少将が実情を的確に掴んでいて、
対米開戦前、本国に三十何通の電報を打っているんです。
ドイツの優勢を信じてはいけない、はっきり戦力が低下しつつある、
このうえ、対米開戦なんてもってのほかだと言い送るんですが、全部握り潰されて返電もこなかった。
一通だけ、理由如何という問い合わせが届いたそうですが。
それも派閥に黙殺されていますね

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.126
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166601121/503-2329359-7142357?v=glance&n=465392

キチガイ朝鮮薩長の合言葉

アッラーアクバールー

  アッラーアクバールー


329 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:22:24 ID:oFa8xS0T0
>>310
もうすぐUPされた記事からも消えると思うから
適切にバックアップをよろしく

330 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:22:27 ID:C8BlVTtb0
>>314
中国が米国と深く関係する一方で、
日本に対しては靖国問題に反発すると言う建前で、
会談から日本をはじく作戦に出てる

このまま米国が民主党になれば、結果的に世界からはぶられるのは日本だけになるんじゃないか?
着実に「アジア、世界からの日本孤立」を狙ってる。

331 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:23:00 ID:v5Xg7/rj0
戦闘中止命令が出たら間の前にパールハーバーがあっても引き返せ
引き返せない者は今すぐ辞表を出せといったんじゃ
よほどやりたくなかったようですけど

332 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:23:10 ID:0nZOy6ML0
>>300
>そのころから工作員に乗っ取られてたんか

朝日の記者にして近衛の側近だった尾崎秀美なんて、まさにそう
コミンテルンの「日米・日中を対決させるべし」の指示を忠実に実行。
日米・日中を疲弊させ、疲弊させた後、ソ連が参戦し
一気に共産化しようというスターリンの目論みがあった。

333 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:23:18 ID:+XlvagSJ0
狼少年は最後食われちゃうのに・・・・・(´・ェ・`)

334 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:23:41 ID:RqP0kKGe0
会見文書という名のメモ?

335 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:24:28 ID:wYRjtLt00
>>310
1.開戦
2.奇襲による開戦
3.通告なしの奇襲による開戦

この文章からだと昭和天皇が「意図していなかった」のはどれかわからない.

336 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:24:45 ID:PjnI2z6v0
終戦直後か
あの時代はアメリカがプロパガンダしまくっていた時代だからな
信用ならないな

337 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:24:46 ID:gQd1f5O50
>>300
戦前右翼=現左翼

戦犯はこいつらだよ

338 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:24:54 ID:e6fsQPk20
>>309
歴史を知らなさ杉。
一番アメリカとの戦争を強硬に反対していたのは山本五十六。
だが彼は任務に誠実だったため、一旦決まったことを忠実に遂行しただけ。

日本人なら石原莞爾と山本五十六の事を知っておきなさい。夏休みだし。

339 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:25:12 ID:r67dMK0b0
なんすかこの
アメリカ軍に追いつめられる
60年前の薩長一派の敗走具合

20日徳川秀忠が到着
宇喜多秀家が、薩摩に落ち延びる、後に、八丈島へ島流し
9月19日小西行長が伊吹山中にて捕まる
9月20日徳川家康が、大津城に入城する
9月21日石田三成が捕まる、伊吹山中で顔見知りの田中吉政が捕まる
9月23日安国寺恵慧が捕る、京都の寺院に隠れていた所を捕獲される
9月24日毛利輝元が大阪城を退去する
9月27日徳川家康が大阪城の西の丸に入城する
9月30日池田輝政に攻められ、長束正家が自刃する
10月1日石田三成らが六条河原で3人斬首の刑

お前ら無能な戦で敗戦の将となった朝鮮薩長は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから



340 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:25:44 ID:6ztwypfbO
>>322

そこの件で武部を擁護する理由がわかんね

というか女系容認って今の政府や与党の方針でなかったの?

341 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:25:45 ID:v5Xg7/rj0
やはり特高警察は必要だな
当時より酷い有様だから

342 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:26:33 ID:EfRnK49i0
よーし、お父さんもメモ発掘しちゃうぞ〜!


343 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:27:13 ID:oFa8xS0T0
>>338
1番歴史知らないのは>>1の「通告なしに」を書いた記者だと思う

344 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:27:20 ID:gn6XaXRp0
>>335
「宣戦の証書」だから戦争する気はあったって事だよね?

345 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:28:18 ID:T9SSdR1u0
終戦直後の45年9月25日に、昭和天皇が規制なしに真の発言ができるんですか?

それにここ。
アカヒ、語るにおちてません??

>>1
天皇が報道機関の質問に答えたのは初めてで、国際世論に訴えることで天皇に対する
 戦争責任追及を回避する意図があったとみられる。

346 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:28:43 ID:U7Aq3I0m0
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                 |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
                 |:::::::::::|     中共     |:|
                |::::::::::::|     ー  | | 一   |l
                \,-、/.  ┏━━┓┏━━┓
                 (< ¨¨¨¨¨|    |.¨|    |
                   ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'
                  |     / ____ ヽ |
      ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  |         丶-----'   |
    /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) ゝ        ⌒    ノ
    |::::::::::/   小沢民 ヽヽ `┬― ''´,.''"┬ -一 '
    .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|  /    ,、    \
    |::::::::/     )  (.  .|  | ,     \   ヽ
   i⌒ヽ;;|.  -===‐  .‐==-.|  | ー       ヽ ヽ 〕
   .(     'ー-‐'  ヽ. ー' |  .| ⌒      /   ノ
   ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |  .|        ./  /
    |.    /        |  .|     ⊂⌒ /
    |ヽ      ;;ノ^,^──-彡彡  / , , / ヽ
   /ヽヽ   ) uヽ `ー── 彡  //ィ.,ソ l ))
  /    \ヽヽ   u`~´U   (;;(;;;;)      /
         `ー-- U‐‐' ングッ  |       |
                 ングッ

347 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:29:02 ID:0nZOy6ML0
>>337
>戦前右翼=現左翼

立場は反転しているように見えるけど
日本を蝕むという意図自体は一貫してるんだよなw

348 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:29:06 ID:r67dMK0b0
長州人
薩摩人
朝鮮人

血が繋がっていて
好戦的でキチガイで太平洋戦争に熱狂した犯人なのはガチ
日本人を戦乱に巻き込んで敗戦したくせに
名誉復活だとよw

お前ら無能の薩長の大義名分は
負け戦で
敗軍の将にたったところで終わったんだよ!

お前ら毛利と島津と朝鮮右翼は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから





349 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:29:24 ID:K4ndBHP10
え?緒方竹虎って左翼だったの?

350 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:29:37 ID:gQd1f5O50
>>309
海軍にもいたんだよ、永野修身とか。
海軍内開戦反対派を粛清しても開戦する覚悟だった。


351 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:29:39 ID:ULTGtO8s0
そもそもなんでサヨク勢力(朝日、日経)が天皇のお言葉で嬉々として報道するんですか?w
日本で左翼新聞は読売だけだったんすか?
俺読売取ってるから左翼でいいんですか?

352 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:30:08 ID:U4q41Kek0
ていうか、コヴァの漫画レベルでも論破できる記事だな。

353 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:31:37 ID:f6qTBmZ60
来週あたり侵略がどーたらってメモも出てくるんだろどうせ

354 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:32:00 ID:Cv4GdzVA0
まぁ中国共産党はその正統性の根拠を抗日戦勝利に置いたから
講和条約で解決済みの政治状況を無視して
60年前を問題にするのは解る
日本は釣られる必要はなく
現在の政治過程に乗せる必要は全くない
単なる歴史的事実の解明として付き合えばよい

中国に乗せられて現在の政治問題として扱う朝日は最悪ということは言えるだろう

355 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:32:54 ID:5peB/5YT0
通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
 東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認されたほか


酷い、捏造だなw
そうか、アメリカでは日本は卑怯者として教えられているんだったな。

356 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:33:42 ID:zTkXa+DL0
>>154
154の内容を全て信じるわけではないが、

>12月7日午後0時10分(現地時間)、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。
>「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。」
>それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈
>した事を報告する暗号電報だったのです。
>(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)



コレはまじなの?
米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75っていう資料が現存するの?
その内容も証明することができるの?

もし物証として成るほどの明確な証拠なら、だれがどうみても、奇襲したのはアメリカ側になるな。
別に奇襲が悪いとかどうとか言うつもりはないが、歴史の事実はハッキリさせておきたい。
#ただでさえ物証不足で推測・類推で決まってしまう歴史が多いし。せめて証拠があるものだけでも。

357 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:33:53 ID:gQd1f5O50
>>351
戦前の夢もういちど。
国中をあおりたてて皇室まで欺いて戦争に持ち込んだ成果あるからね。
今の左翼の先祖は戦前の右翼だよ。

358 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:35:00 ID:pvBYDQLSO
>>340
違う

麻生、安倍、中川は女系反対。
因みに、自民党執行部で武部だけが最後まで人権擁護法案賛成に回らなかった為に、GWの辺りで人権擁護法案が通らないで済んだ。武部へのメール凸が効いたと言われている。
裏切り賛成に回ったのが与謝野。これ以来、安倍麻生から与謝野は信頼を失っている。だから与謝野は福田や細田にベッタリ。
細田が女系容認が進むようにラインを引いた。総理の私的諮問機関設置したりしたのは細田。


359 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:35:00 ID:ukbv0LHN0
伸びが悪くなったな
祭りになってもいいくらいなのに

360 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:35:13 ID:0nZOy6ML0
>>344
戦前にあっても天皇は基本的に内閣から上げられた書類に
はんこを押すことしか出来なかったからね
アメリカ大統領みたいな「拒否権」は持ってなかった
拒絶するということは厳密に言えば「憲法違反」になったわけで。

ちなみに戦前、天皇の「憲法違反」は二度あった。
226のときと終戦の決断

361 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:35:29 ID:wYRjtLt00
>>344
1.は開戦の決断というか、日米交渉決裂から開戦への流れってこと。

362 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:35:42 ID:GdqELzJM0
>>182
なんでサヨクは言葉狩りするくせにきちんと単語をえらばないんだ?

×南京大虐殺       ○南京事件
×従軍慰安婦       ○軍にくっついてくる民間売春婦
×昭和天皇の靖国発言 ○誰かの独り言を書いたメモ

中身と単語があってませんから。ハイ

363 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:35:56 ID:oFa8xS0T0
しまった!

「報ステ」まで「通告なしに」の部分黙ってりゃ良かった・・・

364 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:36:20 ID:T9SSdR1u0
>>359
今夜の「報ステ」見てから、って人が多いんじゃないですかね

365 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:38:14 ID:ukbv0LHN0
>364
そっか。報ステも最近おもしろくないなあ。古館はこのまま飼い殺しかな

366 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:38:44 ID:z4QCKFb60
昭和天皇のお言葉を発掘して、現代の世論誘導に利用する・・・・・


判ってやってるんだろうな?

昭和天皇万歳!!が前提になるってことを。

367 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:39:16 ID:K4ndBHP10
>>356
領海侵犯した船を撃沈しただけ。悪いのはこっち、ということになる。

368 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:40:31 ID:oFa8xS0T0
>>367
公海上って書いてあるよ

369 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:40:42 ID:C8BlVTtb0
天皇の言葉になんか惑わされるな!!!!!

370 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:40:47 ID:qak1mIbl0
回答文書の”控え”か・・・

371 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:40:47 ID:YWmAe3KEO
今回はその文書でてこないの〜w?

372 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:43:16 ID:ZbbG+4lu0
昭和天皇だってこの作戦が海軍立案の作戦だってわかっていたのに
なぜ東條を庇う行動に出なかったんだろう 永野修身の意図ではなかったでは
というのが筋だと思うが

373 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:44:14 ID:+xHCoPZ30
はいはい、なんでこの時期に色々出て来たのか教えてあげましょうね。
それは2chに夏厨が涌く時期に合わせたんですよ。
どうです、いい燃料でしょう?

374 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:44:18 ID:W8qzcmLB0
報ステの朝鮮新聞の白髪紳士の言動が
どうにも鼻に付く件。

375 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:44:23 ID:tZ6g4s6Q0
>>360
>ちなみに戦前、天皇の「憲法違反」は二度あった。
>226のときと終戦の決断



天皇陛下が事態の解決に積極的に乗り出したのは
二回。

内閣がなくなったときと、(二・二六事件で岡田首相が殺されたという話があったとき。)

内閣がもう決断を放り出したときだけ。





376 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:44:27 ID:gQd1f5O50
>>356
そのソースだと公海上かどうかわからないね。
真珠湾なら開戦前に侵入しようとした小型の潜航艇があって、これが攻撃されてる。
潜水艦が潜行したまま他国の領海を犯したら、撃沈もありうるけど。

>空襲が始まるおよそ1時間前、アメリカの駆逐艦『ウォード』が攻撃
http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2005/t20050106.html

377 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:44:58 ID:mZbCJdXs0
>>371
情報公開請求でわかったんだから、情報公開請求すれば見られるでしょ。
何なんだ?

まぁそれに報ステでやるらしいし。

378 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:45:10 ID:6Rip+meV0
(´^ื౪^ื)ウヒョヒョ

379 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:47:18 ID:rfYmw5Mk0
メモメモ詐欺

380 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:48:16 ID:K4ndBHP10
>>368
捏造に簡単に騙されるタイプ?

381 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:48:21 ID:7fjPsQsv0
戦犯の遺族が気の毒

382 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:50:13 ID:gjgoFSte0
どんどん政治利用されるなあ……

383 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:51:07 ID:kDq3Cu1r0
ウチの庭を掘ってたらメモが出てきたんだけどさぁ、、、
小沢一郎の売国振りは公明党狙いだって書いた橋本龍太郎直筆のメモが。

384 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:51:28 ID:K4ndBHP10
まだ政治利用されてないよ。ワイドショーに利用されてるだけ。

385 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:52:30 ID:tZ6g4s6Q0

宣戦布告のない真珠湾攻撃は、国際法違反か?
http://toron.pepper.jp/jp/epi/pearl.html



1907年のハーグ平和会議のとき、「開戦に関する条約」なるものが成立しました。

その中に、こういう規定があります。

第一条、締約国は、理由を附したる開戦宣言の形式または条件附き開戦宣言を含む最後通牒の形式を有する明瞭且つ事前の通告なくして、其の相互間に、戦争を開始すへからさることを承認す。

この条約は、当時、僅か28カ国が批准しただけでした。
その中には、他ならぬ、わが国も入っています。
わが国は、この条約を1911年に批准手続きを完了して締約国となっていました。

なお、この条約には、「総加入条項」というややこしい運用の条件がありますが、この場合には、あまり関連付ける必要は無いでしょう。
(総加入条項「開戦ニ関スル条約」
第三条、本条約第一条は締約国中の二国又は数国間の戦争の場合に効力を有するものとする。
第二条は、締約国たる一交戦国と均しく締約国たる諸中立国間の関係につき効力を有す。)

要するに、
1941年の真珠湾攻撃の時点では、
正しく、わが国は、真珠湾の武力攻撃の前に、
宣戦布告を通告する国際法上の義務があったということになります。

しかるに問題は、そこで決着しないのです。

386 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:52:38 ID:7fjPsQsv0

ここはひとつ今上陛下にガツンと一言お願いしたい



387 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:53:40 ID:r67dMK0b0
バーデンバーデンの密約

福田 【中略】 一九二一(大正10)年、のちの陸軍の中枢をになう
小畑敏四郎、岡村寧次、永田鉄山といった連中がドイツの有名な温泉保養地に集まり、
陸軍の改革を誓いあって交わした「バーデンバーデンの密約」というものがあります。
その席で彼らが一致して評価したのは、
結局、負けた側、ドイツ軍のエーリヒ・ルーデンドルフ参謀次長の戦略なんです。
もちろんこれはタンネンベルクの殲滅戦という、
現場指揮官としてほれぼれするような大成功を目にしたせいもあるでしょうが、
最終的には持久戦に負けてしまったドイツの総力戦体制を非常に評価して、
これと同じものをつくればいいと考えてしまう。
戦後、ルーデンドルフは、ドイツは国内世論の分裂によって負けたのだ、と責任回避をしたのですが、
東條英機らはそれを真に受けて、国内の反対世論を抑え込めればいいのだ
というようなかたちの解釈をしてしまった。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html

おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!

日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だからな



388 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:54:02 ID:SmB3TOy50
俺の中で昭和天皇がどんどん矮小化されていく。

やめてくれ。

389 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:54:37 ID:Uz3mluBH0
昭和天皇は戦争の最高責任者だったくせに
敗戦責任を全部臣下に押し付けて逃げ切った卑怯者。

390 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:55:06 ID:Nn8We60z0
>>380
とりあえず捏造のソースプリーズ

391 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:56:04 ID:i5bbHhvU0
>>1
読まずにとりあえずカキコだけど、
日本が太平洋戦争に突っ込むにはルーズベルトの周到な計画があったんだよ。

「世界がさばく東京裁判」によると、「アメリカにおける東京裁判批判の決定打となったのは、
歴史学の権威であったチャールズ・ビアード博士が1948年アメリカの公式資料に基づいて
『ルーズベルト大統領と第二次世界大戦』なる著書を発表したことであった。

博士はその著の中で戦争責任を問われるべきは日本ではなく、ルーズベルト大統領だと
訴えたのである」、「アメリカの要人たちもビアード博士が学界の権威であるだけに弁解の余地も
なく、『もしそうなら、戦犯も追放もあったものではない。アメリカから謝罪使を送らねばなるまい』
と言う者や、『いまさら謝罪もできないから、この上は一日も早く日本を復興させて以前に
戻してやらねばならぬ』と言う者もあったという」と書いてありました。

私はこの、「ルーズベルト大統領と第二次世界大戦」を読みたいと思い、終戦五十周年国民
委員会に問い合わせたところ、編集委員の方から、「・・・残念ながら日本語訳はありません。
この本は、アメリカでも当時かなりの話題を呼び、内容が内容だけに、少なからず軍から反発を
受けたと聞いています。そのためかどうか分かりませんが、邦訳については遺族の方が許さない
のです」という回答をいただきました(ただし、英文の原著は日本の大きな図書館にはあるそうです)。
全文はココ:
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/F15.htm


『ルーズベルト大統領と第二次世界大戦』
“President Roosevelt and the Coming of the War, 1941 : Appearances and Realities”
アマゾンの英文レビューはお勧め。
http://www.amazon.com/gp/product/0765809982/103-0364972-9668664?v=glance&n=283155
日本入手先:
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/booksea.cgi?ISBN=0765809982


392 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:56:16 ID:0bo0e+9F0
報ステが修正したりしてな。
2chをソースにするような韓国のマスコミみたいなことはしないで呉

393 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:56:19 ID:QaihXcEtO
一航艦の長官は南雲忠一より山口多聞が適任だったと言う説もあるが。

394 :宣戦布告のない真珠湾攻撃は、国際法違反か? :2006/07/26(水) 13:56:54 ID:L1p+uSC20
>>385

しかるに問題は、そこで決着しないのです。

この条約は非常に特異な歴史を持っているのです。
法は紙の上に書いても、必ずしも「法」となるとは限りません。

国内法でも国際法でも、
手続き上、何の瑕疵もなく立派に成立しても、
とうとう真の法になれなかったという事例は少なくありません。
形の上では法のようではあるが、実際上は法にならなかったということです。

それでは、その判定はどうしたらよいのでしょうか?

法になるには、その社会で、
慣習として名実ともに法的確信が生まれなければなりません。

法を作っても、誰も守らず、誰も問題にせず、
何も無かったかのような状況が長く続いたならば、
それは、法になることに失敗した法と見なされます。

先ず、その通用例を調べて見ることです。

これは国際法の事例ですから、
主要国の取り扱いの例、学説の傾向なども重要な参考になります。

宣戦布告のない真珠湾攻撃は、国際法違反か?
http://toron.pepper.jp/jp/epi/pearl.html



395 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:57:01 ID:r67dMK0b0
9月27日徳川家康が大阪城の西の丸に入城する
10月1日石田三成らが六条河原で3人斬首の刑 (生き残りが、後の薩長)

お前ら日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから

理由は簡単、そのために天皇が存在する
権力二分構造だ

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!

薩長朝鮮部落の反米イスラム!


396 :名無し:2006/07/26(水) 13:57:06 ID:RtAuZdlj0
この文章はアメリカの政府筋からリークされた。
アメリカは小泉と安倍を使って天皇制をないがしろにして、
日本を独立国から属国にしたいようだな。

397 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:57:51 ID:QlLlEg8x0
>>388
一連のメモ・文書騒動は、
いわゆるサヨ勢力に不都合な主張の根幹を
天皇の権威を使って揺さぶると同時に、
天皇そのものを貶める効果を狙っている。
やつらの術中にはまってはいけない。

398 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/07/26(水) 13:59:02 ID:Rx1LQhevO
もしわが知識階級が、洗練された社交作法の代りに拳闘を教えられていたら、
女衒や脱走軍人といった人間の屑によるドイツ革命は不可能であっただろう。
蹂躙されたドイツ国民が、世界から足蹴にされて甘んじているのは、
自己に信頼する力を欠いているからである。
ドイツの青年は、その肉体の力と熟練によって、
再び全ドイツの無敵さを信ずるように教育されねばならない。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

399 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:59:26 ID:oCmnQFA00
東条の判断だってのからして明らかなウソなんだが、
いったいこの文書は何なんだ?

400 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 13:59:54 ID:i5bbHhvU0
米公式資料に基く「ルーズベルト大統領と第二次大戦」を読み仰天した青年詩人
 日本を訪問、巣鴨絞首刑場跡の記念碑の前で書き残した・・・
http://www.ncn-t.net/kunistok/17.12tokyosaiban.htm

401 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:00:00 ID:ppkHhdze0
次は毎日からメモが見つかるに5モリタポ

402 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:00:10 ID:rxAP25u20
メモが見つかった事を批判してるのは文系。
メモが見つかった事を喜んでるのも文系。
ウヨクは文系、ネットウヨクも文系。
サヨクは文系、ネットサヨクも文系。

文系は駄目。文系を駆除するべきだ。
文系を駆除してから議論するべき。
文系を死刑にするべき。

403 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:00:27 ID:r67dMK0b0
石田三成の末裔、朝鮮薩長(毛利や島津)が

アラーアクバル

アラーアクバル

と負け戦


お前ら日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから

理由は簡単、そのために天皇が存在する
権力二分構造だ

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!

お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!




404 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:00:55 ID:kjnMq57O0
>>388
そのかわり東条英機が巨大化するんだろ

まあ責任者の東條が一番悪いのだろうけど

405 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:01:33 ID:pff7M0QJ0
>>1
ワラタ

406 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:01:35 ID:iosaWQTC0
400年前のことを掘り返してる朝鮮人がいるスレッドはここですか。

407 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:02:05 ID:K4ndBHP10
>>390
ワード号事件でぐぐれば?

http://www.history.navy.mil/docs/wwii/pearl/ph97.htm

408 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:02:21 ID:qo8TYAzY0
 第三次近衛内閣は、十月十六日、総辞職を決行し、後継内閣組織の大命は、
十七日、東條陸軍中将に降下、恐懼した東條中将は直ちに組閣に着手、閣員名
簿を捧呈、十八日午後宮中に於て親任式を執り行はせられ、新内閣の成立を見
た。
 東條新内閣総理大臣は、直ちに初閣議を開き、同日午後六時

   支那事変を完遂し大東亜共栄圏を確立して世界平和に寄与するは
  帝国不動の国是なり。今や未曾有の重大世局に臨む政府は、外愈々
  盟邦との交誼を厚くし、内益々国防国家体制を完備し、御稜威の下、
  挙国一致、聖業の達成に邁進せんことを期す

との「政府声明」を発表し、次いで午後七時「大命を拝して」と題して左の如く
放送した。

   未曾有の重大世局に際会し不肖図らずも大命を拝しまして恐懼過激に
  堪へないのであります。
   時艱突破の途は御稜威の下只鉄石の意思と迅速的確なる実行とに在り
  と確信する次第であります。不肖は此の信念に基きまして不退転の意気を
  以て率先陣頭に立ち国務を処理し、皇謨を翼賛し奉らんことを固く決意して
  居る次第であります。
   帝国不動の国是が支那事変を完遂し大東亜共栄圏を確立しまして世界
  平和に寄与するに在ることは申す迄もないことでありまするが、挙国一致強き
  確信を以て邁進する所必ず之を貫徹し得るものと信ずる次第であります。
   幸に国民諸君の御信頼と御協力とを得まして相共に奮励努力以て皇国
  三千年の歴史を彌が上にも光輝あらしめんことを期し度いと存ずるので
  あります。

409 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:02:46 ID:r67dMK0b0
バーデン・バーデンの密約

日清、日露を戦った軍の長老にこれがわかるというのか。
岡村の言は激しいものだった。
「新たに閥をつくるというのではない。それではせっかくの長閥打倒も意味がなくなってしまう。
さしあたりは、永田が国家総力戦の文書をまとめて局長に具申している。
われわれはそれを支えなければならぬ」
その意見にも東條は賛成であった。
「岡村さん、実は、私も同じことを考えていました。まったく異論はありません。
ぜひ同志に加えてください。相結んで協力していきたいと思います」
「よし、それでは永田と小畑にも貴様の意思を伝えておこう」
東條の強い調子に、岡村は意を強くした。
この男の父親を見れば、密約に加わるのは当然だと思っていたのが、←完全な薩摩の長州への私怨www
はからずも当たったからである。
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html



おい!キチガイ朝鮮長州薩摩!

お前ら朝鮮人は80年前も南北争いやってたんだな!

お前ら日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから


410 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:02:54 ID:7fjPsQsv0

終戦後、天皇に責任取らせまいと上から下までがんばったんじゃね?
それがあるから後日A級の名誉回復とかやったんだろ

411 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:03:04 ID:ITjOmGXF0
小心者の昭和天皇が

自分の裁判を避けるために必死の弁解

戦争は他人のせいですw





日本人はとっくに天皇絶対じゃないよw





412 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:04:00 ID:i5bbHhvU0
>>394
宣戦布告のない真珠湾攻撃は、国際法違反か?
http://toron.pepper.jp/jp/epi/pearl.html

当時の糞外務省の怠惰と怠慢の為にアメリカに通知するのが遅れたんだよ!
軍部に落ち度は無い。

413 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:04:08 ID:+xHCoPZ30
つまり>1をぶっくだいて言うと
「朕は悪くないのじゃ、東条が悪いのじゃ」
で、OK?

なんか、懐かしいゲームのセリフを思い出すなあ。
「麿は悪くないのじゃ!」だったか。

414 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:04:39 ID:wcp+pQdG0
天皇陛下は伝統として個人に対する非難をしない。

415 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:04:42 ID:A13RTu5M0
直接返答されたものじゃないのか やっぱ

416 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:05:14 ID:ITjOmGXF0
>>412
その通り

害務省の責任

その害務省=チャンコロスクールが特アと組んで必死の反日






417 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:05:32 ID:zTkXa+DL0
>>413
あほか。
終戦直後の日本に言論の自由があったとおもってんのかw

このメモが全くのホンモノだとしても、全く参考にならんよ。


418 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:07:22 ID:BG08Y0pL0
>>414
昭和天皇は小心者だから有ったかも知れないw


反日に反日の口実を与えた恐れは有る





419 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:08:12 ID:KmMC2SIv0
無知無脳無能力のヒロヒトは最低の屑だな
今上陛下や明治大帝と同じ血とはおもえん

420 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:09:40 ID:vE7i6EwH0
ID変え捲くりの自演が居る件

421 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:09:57 ID:BG08Y0pL0
>>419
過剰の負担があったことは確かだが・・・

明治憲法ですべての権限が天皇に集中とか

しかし

昭和天皇の誤りは誤り

反日に手を貸す発言は現時点では徹底批判の対象







422 :巣鴨拘置所からの遺言より:2006/07/26(水) 14:11:37 ID:Rx1LQhevO
昭和二十二年七月一日(火)

日本人は何もわからぬオッチョコチョイだから、
すっかりもう占領軍になついてしまって
要するにうまい具合に飼われているのだ。
此の頃の新聞のあらゆる記事に出ている占領軍とくに
米軍に対するエゲツナイ様なオベッカ使いのざまは何だ。
新聞社の社長殿を追放する前に記者連中を全部追放して
もっと実質的な土台から建直しをせねばならぬと思う。
今時大きな事をぬかすのを自由と考えて
勝手気ままにほざいているのは

真 の 勇 者 で も 何 で も な い 。

今沈黙を守っている人々に真の国士がおるのだ。

423 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:11:56 ID:0UyKyqxq0
TBS捏造スレの方が面白いのかな?

俺もそっちに行ってTBSを叩くかw




424 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:12:11 ID:UB/V4DXq0
こうやって都合のいいように歴史って作られてるんだな
10年後くらいには正規の資料になってるかも

425 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:12:13 ID:H4UDpLKT0
散々戦争させといて、負けたら平和を望むって、なんじゃそりゃ!
なんで昭和天皇は戦後自ら責任を取って自害するか、あるいは退位せなんかったのか!
東条に責任をおっかぶせるでない! おぬしの名によって始まった戦争じゃろが!
一人だけぼけるまで生きおって!

426 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:12:35 ID:sBlWFadw0
衆議院議員 原田義昭 Blog
「靖国・私論」ご批判相次ぐ
http://www.election.ne.jp/10375/archives/0003665.html

427 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:12:55 ID:0bo0e+9F0
粛清されるべきは天皇の権威を利用したマスコミと政治家たちだ
天皇が反日だろうが反米だろうが関係ない
何か文句ある?

428 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:13:34 ID:8et0L9300
東条の判断は大いに結構。
しかし天皇に責任が無いわけでは無く、
カカシだろうが最高責任者であることは避けられない。
そのことをアメリカは分かっていたから象徴でもある天皇を処罰しないことで
無条件降伏で丸く収まったのは事実。

俺から言わせれば東条も昭和天皇も同罪。
生きて責任を取らされたという味方もできるかもしれん。
しかし、昭和天皇が無能なばかりに戦争したことを忘れんなよ。
明治天皇ならもうちょいマシ。


429 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:14:58 ID:0bo0e+9F0

 ・・で繋ぎなおしてIDを変えて

430 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:15:36 ID:B4lAL25a0
日経の記事をサヨや中共の工作だ、って言ってる奴多いけど明らかにアメを咬んでるぞ。

431 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:15:41 ID:TPUSal6D0
「開戦前夜、官邸から東條首相の嗚咽が聞こえてきたのを
元高官が聞いていた。」というな。
宅の書棚の文庫本の一冊で読んだのが生々しく記憶に残ってるよ。

432 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:15:50 ID:kJbxyiLP0
これでも小泉は靖国に行くと言うのか????

433 :428:2006/07/26(水) 14:16:35 ID:8et0L9300
明治天皇ならマシは失礼。
たぶん第二次世界大戦で日本がここまでひどいことにはならんよ。
昭和天皇は無関心すぎの怠慢もいいところ。

434 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:16:56 ID:Kj13yl1O0
アメリカもやるきになっちゃったかなこりゃ

435 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:17:09 ID:wWmFCBkE0




436 :名無し:2006/07/26(水) 14:17:54 ID:RtAuZdlj0
小泉は天皇制廃止論者のようだな。女系天皇の事もそうだし、今度の外交での
はしゃぎぶりもそうだし。アメリカ発の天皇の権威を失墜させるような
情報リークといい。小泉・安倍の売国奴もここまできたかという感じだ。

安倍の「美しい国」での天皇象徴論は日本国の元首をないがしろにした
文章で構成されている。最悪のアメリカ偏重・売国奴の極みの内容に
なっている。自分を何様だと思っているのだ。

437 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:18:03 ID:gCSVGGxd0

天ちゃんをありがたがるのは

関東、東北の東夷の子孫だけ

天ちゃんは京の都で冷や飯食ってたよ

438 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:18:34 ID:puvtmV5d0
日本人をこれまでマスコミなどで思考停止させてきたサヨ達。
それが駄目だと判るやいろいろな手段を講じたがことごとく失敗。

最後は陛下という禁じ手を利用。

陛下は日本国民にとって思考停止になるもっともウィークなポイント。
サヨの展開する論理を考えれば陛下に行き着くのは自明の理。

ただアメリカの押しつけ憲法のおかげで、
国民の多数意見と今の国体が一致していないため、
この対決は憂国の士にとってはかなりの苦労を伴う。


439 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:18:49 ID:/yJYpKK60
>国際世論に訴えることで天皇に対する戦争責任追及を回避する意図があったとみられる。

ハイハイ。朝日朝日

440 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:20:04 ID:7fjPsQsv0
>>431
ヤッてただけかもしれなくね?

441 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:20:37 ID:r67dMK0b0
バーデンバーデンの密約

福田 【中略】 一九二一(大正10)年、のちの陸軍の中枢をになう
小畑敏四郎、岡村寧次、永田鉄山といった連中がドイツの有名な温泉保養地に集まり、
陸軍の改革を誓いあって交わした「バーデンバーデンの密約」というものがあります。
その席で彼らが一致して評価したのは、
結局、負けた側、ドイツ軍のエーリヒ・ルーデンドルフ参謀次長の戦略なんです。
もちろんこれはタンネンベルクの殲滅戦という、
現場指揮官としてほれぼれするような大成功を目にしたせいもあるでしょうが、
最終的には持久戦に負けてしまったドイツの総力戦体制を非常に評価して、
これと同じものをつくればいいと考えてしまう。
戦後、ルーデンドルフは、ドイツは国内世論の分裂によって負けたのだ、と責任回避をしたのですが、
東條英機らはそれを真に受けて、国内の反対世論を抑え込めればいいのだ
というようなかたちの解釈をしてしまった。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html


おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw

お前ら無能な敗軍の将は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから
権力二分構造
それが、日本の有史からの優れた政治思想だからな

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!


442 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:21:02 ID:wCsgfLdx0
嘘メモ乙

443 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:23:01 ID:hm4gvdJx0
通告が攻撃後になったのは外務省のせい

444 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:23:01 ID:vE7i6EwH0

東京裁判に掛けられた人達をはじめ、多くの日本人が命懸けで守った天皇制なのに・・・
俺は天皇陛下を敬ってるが、若い人はもうダメなのかな (俺もまだ20代だが)

それとも大声で喚いてるのは鮮人とかだけで、心配する程でも無いんだろうか


445 :八紘一宇の大精神:2006/07/26(水) 14:23:09 ID:Rx1LQhevO
夫れ大人の制を立つる、義必ず時に随ふ。

苟も民に利あらば、何ぞ聖造に妨はむ。

また当に山林を披払ひ、宮室を経営りて、

恭みて宝位に臨み、以て元元を鎮むべし。

上は則ち乾霊の国を授けたまふ徳に答へ、

下は則ち皇孫の正を養ひて心を弘めむ。

然して後に六合を兼ねて都を開き、

八紘を掩ひて宇と為むこと、亦可らずや

∀ <_☆_>
G\(〇m〇) 諸君《大東亞百年戦争》は、まだ終っておらんぞ!
 \ ※:@*\

446 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:23:49 ID:RoofcJ0x0
日本を滅ぼしたのは東北人。

長州閥を打倒した政党内閣の初代宰相であり
腐敗と失政で国民のファシズム傾倒に先鞭をつけた原敬、
バーデンバーデンで長州閥打倒を密約し、目的達成後
日本の首相となって真珠湾奇襲を決行した東條英機。
いずれも、長州への復讐心を前面に押し出しすことで
アンチ長州勢力を味方につけてのし上がっただけの、
現代の民主党歴代党首のような無能連中である。

WW2では、長州人岸信介がサイパン陥落を機に講和すべきと主張したが、
東北人特有の、手段がいつのまにか目的となるという視野の狭さと、
長州人憎しの感情が絡み合って、これを拒絶した。

戦況が切迫詰まると、東北人の大好きな
白虎隊の逸話を教材に利用して全国の子供たちを洗脳。
神風特攻隊は、会津武士道を国民に押し付けた結果である。

東北人が引き際を誤ったことにより、昭和20年には本土空襲が本格化。
東京、大阪、沖縄、広島、長崎で十万単位の市民が犠牲となった。

東北人の無知無能により、明治維新以後第一次世界大戦までに
築きあげられた有形の財産はすべて失われた

447 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:24:30 ID:mX5V4R9C0
朝日と日経のおかげで、日本人も最近、死者を平気でぼうとくする中共、韓国と変わらなくなってきた感じがする。

誰か歴史学を学んだ人はいる?
今の常識とされる考えや知識で論議する意味があるのか?

448 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:25:13 ID:r67dMK0b0
ナチス・ドイツについての実情報告
引用福田 【中略】
ドイツ国防軍の中には反ヒトラーの気運が早くからあり、政権奪取後もかなり強いですね。
実際、クーデターが六回ぐらい計画されている。あまり無茶をやるから、
ミュンヘン会議のときなどに、軍はヒトラーを取り除く計画を立てています。
当時、国防軍と日本陸軍の間には、将校同士の付き合いがあるはずなんですが、
そうした情報は入らなかったのでしょうか。
阿川
陸軍ではスウェーデンに駐在していた小野寺信少将が実情を的確に掴んでいて、
対米開戦前、本国に三十何通の電報を打っているんです。
ドイツの優勢を信じてはいけない、はっきり戦力が低下しつつある、
このうえ、対米開戦なんてもってのほかだと言い送るんですが、全部握り潰されて返電もこなかった。
一通だけ、理由如何という問い合わせが届いたそうですが。
それも派閥に黙殺されていますね

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.126

おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw

お前ら無能な敗軍の将は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから
権力二分構造
それが、日本の有史からの優れた政治思想だからな

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!


449 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:25:42 ID:/le+4TiG0
偉大な小野田寛郎さん
誇りを持って笑いながら死んでいった兵隊さん
×心ならずも
http://www.youtube.com/watch?v=los6y_8TcOg&search=%E9%9D%96%E5%9B%BD

兵隊さん、ありがとう!
http://www.youtube.com/watch?v=K807H7PT3kc&search=%E9%87%91%E7%BE%8E%E9%BD%A2
靖国で会おう!
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kokueki/guntai/kakutatakaeri.htm
平和に対する罪 人道に対する罪
http://www.geocities.jp/kyokutou_kokusai_gunzi_saiban/1946.html

450 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:26:13 ID:OOfaTCVs0
i5bbHhvU0

もう一度言う。

>>1

通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは東条英機元首相の判断>

は誤りだ! それを言うなら「日本外務省の判断」だというのが

真実に近い。東條首相が判断したのは「×日×日何時何分対米開戦」ということまでだ。

「通告なしに」の部分は大いなる誤りだ!捏造報道もいい加減にしておけ。

451 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:27:38 ID:r67dMK0b0
最後の一億玉砕論者

引用秦 昭和二十年八月、終戦二日前の閣議にいたってもなお、
一億玉砕を主張する閣僚がいました。
内務大臣だった安倍源基です。
(安倍晋三とは血縁関係にはないが、同じく長州山口県出身) ← 親戚が秘書にいるって噂は本当?
イチかバチかやる以外に道はない、と発言するんです。
阿南惟幾陸軍大臣ですら、終戦にしてもいいが国体護持だけじゃなくて
四条件を付けたいなどと言っているときですよ。
それなのにいい歳をして一億玉砕を唱えていた内務大臣がいたのは驚きです。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.178
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166601121/503-2329359-7142357?v=glance&n=465392

お前ら無能な敗軍の将は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから
権力二分構造
それが、日本の有史からの優れた政治思想だからな

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!




452 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:27:59 ID:9eLTfrPf0
日本を滅ぼしたのは東北人。

長州閥を打倒した政党内閣の初代宰相であり
腐敗と失政で国民のファシズム傾倒に先鞭をつけた原敬、
バーデンバーデンで長州閥打倒を密約し、目的達成後
日本の首相となって真珠湾奇襲を決行した東條英機。
いずれも、長州への復讐心を前面に押し出しすことで
アンチ長州勢力を味方につけてのし上がっただけの、
現代の民主党歴代党首のような無能連中である。

WW2では、長州人岸信介がサイパン陥落を機に講和すべきと主張したが、
東北人特有の、手段がいつのまにか目的となるという視野の狭さと、
長州人憎しの感情が絡み合って、これを拒絶した。

戦況が切迫詰まると、東北人の大好きな
白虎隊の逸話を教材に利用して全国の子供たちを洗脳。
神風特攻隊は、会津武士道を国民に押し付けた結果である。

東北人が引き際を誤ったことにより、昭和20年には本土空襲が本格化。
東京、大阪、沖縄、広島、長崎で十万単位の市民が犠牲となった。

東北人の無知無能により、明治維新以後第一次世界大戦までに
築きあげられた有形の財産はすべて失われた


453 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:28:10 ID:y5DUdGr70
奇襲したのは海軍だしな

454 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:28:25 ID:B4lAL25a0
>>436
あれは天皇制クーデタだよ。

455 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:28:30 ID:QBNDAWbO0
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃した

こいつら日本史もロクに習わなかったのか?
外務省の手違いで遅れたせいだろうと

456 :天皇が戦争を続けさせた:2006/07/26(水) 14:28:36 ID:Uz3mluBH0
昭和20年1月、フィリピン陥落の後、最高戦争指導会議筋から
昭和天皇へ「講和へ向けての意見具申」があった。その時に
昭和天皇は「もう一度戦果を挙げてからのほうがいいのではないか。」と、
戦争の帰趨に関わる重大な発言をしているのである。勿論、その中には
「もう一度戦果を挙げてからのほうが有利に講和ができる。」との希望は
入っていた。しかし当時の天皇は現人神でありその発言は絶対であった。
「もう一度戦果を挙げてから・・・」の言葉が、「もう一度戦果を挙げてから
でなくては講和の話は持ち出せない。」と、以後、最高戦争指導会議や
側近を呪縛したのは想像に難くない。

457 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:29:20 ID:gCSVGGxd0

白虎隊

城下の火災を城が炎上していると勘違いし

犬死したおっちょこちょいの少年たち

458 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:29:34 ID:M9NUqmWd0
昭和天皇実録の編纂が進むにつれ
今後も裕仁の過去の言動が政治的にとりあげられることが増えそうだな。

459 :日系米人は反日分子:2006/07/26(水) 14:29:35 ID:Rx1LQhevO
《太平洋戦争》で米国に忠誠を尽し、
日本を敵に回すことを誓約させられたから、
民族的には日系でも心底から
《アメリカ精神=マニュフェスト・デスティニイ》
の信奉者である。
マイク・ホンダみたいに華僑のバックで
反日している奴がいる。

オオニシもその類

460 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:29:59 ID:hOX88arF0
中共の工作員最近頑張りすぎだろw

461 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:30:39 ID:EufxOhBo0
朝鮮薩長って連呼してんのは在日工作員か?

462 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:31:33 ID:fkfaYfsB0
あれ?真珠湾って奇襲したくて奇襲したってより、
外務省のアホのせいで通告が遅れて結果的に奇襲になったんじゃなかった?

463 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:32:28 ID:djOZSgFR0
昭和天皇が終戦と同時に退位しなかった時点で彼の無責任さがよくわかる

464 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:32:28 ID:sVNfBsk3O
>>15
だよね
これ政治的に「言わされていた」まねだよね
占領中に自分の意思が言えるわけ無い訳で


465 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:32:47 ID:u2+3xI1K0
>>455
もう少し深く考えろ。
大使は、海軍出身者。
そろいもそろって、大使館を留守にする。
責任を取って外務省を辞めさせられるどころか、昇進。

昇進のところで明らかではないか。
真珠湾だまし討ちの偽装と、手違いで遅れたと、日本国民に向けたアリバイ作りが成功した。




466 :まこっち:2006/07/26(水) 14:33:09 ID:fuuC9U4o0
> 天皇が報道機関の質問に答えたのは初めてで
呼び捨てかよ

467 :嗚呼、沖縄決戦場:2006/07/26(水) 14:33:28 ID:Rx1LQhevO
■四月六日■海軍最後の陸軍への支援とし、水上特攻艦隊『菊水1号』作戦発令。
*伊藤整一中将統率の下、戦艦『大和』率いる巡洋艦矢矧以下駆逐艦8隻が沖縄に出撃。
四月七日の沖縄第三十二軍総攻撃に呼応するためだったが、
米機動部隊の空爆により『大和』以下6隻沈没。駆逐艦4隻のみ帰投した。
この作戦に呼応して、米艦隊に空から攻撃をしたのは台湾の第一航空艦隊と第八飛行師団。
699機が参加し、特攻機の355機が奇襲攻撃した。
この後、本土の九州から陸海軍の特攻機が次々と沖縄に飛び立った。
鹿屋基地や知覧基地などが主要特攻機基地となった。
四月十二、十三日には202機、四月十六日や四月二十二日そして五月四日と
特攻の総攻撃で1,711機が散華していった。
この特攻機の襲来に米海軍の将兵は震え上った。
精神的な脅威と苦痛を与えた効果は絶大であった。

『忘れられた大日本帝国1936〜「太平洋戦争」ではなく大東亜戦争だった』より

468 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:33:29 ID:UU1TRbkT0
>>223
旧式艦とかよく言えるな。日本海軍の戦艦も旧式なのに。
この戦艦群が無事だったら日本の南方作戦は失敗した。
米艦隊迎撃に備えなきゃならないからだ。
資源獲得に失敗した日本はあっという間に敗北する。

日本は外務省の三文芝居で誤魔化しながら、わざと騙まし討ちを行った。
アメリカはまんまと引っかかり、楽勝のチャンスを失ったのだ。

と、俺は思っている。

469 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:34:13 ID:+ofJYZ050
ものすごい工作活動だな
シナもかなり必死ということか

470 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/26(水) 14:34:23 ID:/L357ADR0
>>412
そもそも国際法的には
日中戦争で米英が中国国民党に物資支援してる時点で

米英は中立とはみなされないってパール判事がはっきり言ってるだろ

すでに戦争状態なのに宣戦布告なんかいらね

471 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:34:24 ID:r67dMK0b0
なんすかこの
アメリカ軍に追いつめられる
60年前の薩長一派の敗走具合

20日徳川秀忠が到着
宇喜多秀家が、薩摩に落ち延びる、後に、八丈島へ島流し
9月19日小西行長が伊吹山中にて捕まる
9月20日徳川家康が、大津城に入城する
9月21日石田三成が捕まる、伊吹山中で顔見知りの田中吉政が捕まる
9月23日安国寺恵慧が捕る、京都の寺院に隠れていた所を捕獲される
9月24日毛利輝元が大阪城を退去する
9月27日徳川家康が大阪城の西の丸に入城する
9月30日池田輝政に攻められ、長束正家が自刃する
10月1日石田三成らが六条河原で3人斬首の刑

権力二分構造、そのために天皇が存在する
敗軍の将は、六条河原で斬首が慣例


田舎島津(人肉食い)やテロ組織毛利(孝明天皇殺し)や

西軍や平家の末裔の

敗戦ドイツのモハメッド(アラーアクバール)に

天皇家がつくわけねーだろ

思い上がるな!朝鮮右翼!





472 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:34:34 ID:+xHCoPZ30
>444
当の皇族の方々からして、もうプライバシーのない生活は嫌だと
思っているんじゃないかな。
雅子さまの現状など見るに、一度市井の生活を経験した後では
耐え難い立場のようだし。

473 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:34:37 ID:B4lAL25a0
>>447
鮮人には理解できないんだろうな、そういう事は戦犯の遺族が惨殺でもされてから言えバカ。

474 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:34:51 ID:FM4foEfTO
>>462
俺もそれ、その時歴史は動いたで見た。

475 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:35:18 ID:UxRNvQDo0
君が代の「君」が天皇を指しているといって反対しているブサヨクが、
軍国主義者よりも酷いアジテージに天皇を利用している点について。


476 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:35:44 ID:c7AFOcQD0
何でこんなバカどもがマスコミなんだろな


バカだから反日・歴史捏造・戦争責任という言葉を持ち出して
インテリぶりたいマスコミになるの? まぁそうなんだろな
戦後イメージが向上したのはマスコミと芸能だし

477 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:36:50 ID:0bo0e+9F0
>461
つ 在日童話
天皇を倒すべき敵としているのは
中韓だけじゃない

478 :名無し:2006/07/26(水) 14:38:01 ID:RtAuZdlj0
誰だ、シナの工作だと言っている奴は、正真証明のアメリカ発の情報だぜ。
おそらく、女系天皇の事のそうだが、小泉・安倍一派は天皇陛下を貶め
国民から乖離させたいのではないかな。

479 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:38:09 ID:c7AFOcQD0
>>470
そもそも米軍のフライングタイガースは
日本軍と直接交戦し、撃ち落としてるねw

480 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:38:22 ID:zGKw0pUtO
ハルノートって知ってるかwww

481 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:38:34 ID:mgMzIqyn0
朝鮮薩長って言ってる奴は、余程日本の明治維新が羨ましかったんだろうなプッw

482 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:38:58 ID:aTuE/i4K0
なんなんだよ
次から次へと
このタイミングのよさは

483 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:39:22 ID:/aq706vW0
>>462
つーかもうそれ以前の問題でね
あの「奇襲」ってのはそれこそ数か月かけて
練りに練られ1か月かけて遂行された史上絶無空前絶後の綱渡りであってね
まともな軍人には絶対に思い付かない作戦なのよ
それこそ国力で絶対、そうぜっっっったいかなわないのに勝てといわれて
もう鼻血が出そうな軍人が死ぬ思いで考えたんですよ
ただでさえ陸軍の東条が「よし奇襲じゃい」なんて思い付くわけもない
このあたりの考察と検証は作戦を実際に遂行する部分も含めて戦後の史家が行ってきた
結果資料と見解で要塞ができるくらいになってる
メモ一つで崩れるかっちゅうの

484 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:39:23 ID:r67dMK0b0
バーデンバーデンの密約

福田 【中略】 一九二一(大正10)年、のちの陸軍の中枢をになう
小畑敏四郎、岡村寧次、永田鉄山といった連中がドイツの有名な温泉保養地に集まり、
陸軍の改革を誓いあって交わした「バーデンバーデンの密約」というものがあります。
その席で彼らが一致して評価したのは、
結局、負けた側、ドイツ軍のエーリヒ・ルーデンドルフ参謀次長の戦略なんです。
もちろんこれはタンネンベルクの殲滅戦という、
現場指揮官としてほれぼれするような大成功を目にしたせいもあるでしょうが、
最終的には持久戦に負けてしまったドイツの総力戦体制を非常に評価して、
これと同じものをつくればいいと考えてしまう。
戦後、ルーデンドルフは、ドイツは国内世論の分裂によって負けたのだ、と責任回避をしたのですが、
東條英機らはそれを真に受けて、国内の反対世論を抑え込めればいいのだ
というようなかたちの解釈をしてしまった。

いまや戦術戦史もドイツの天才的軍人ルーデンドルフの説く総力戦体制の時代になっている。
戦争は軍人だけのものではない。国家のあらゆる部門を戦争完遂に向けなければならない。
それがドイツでの教訓ではないか。
日清、日露を戦った軍の長老にこれがわかるというのか。
岡村の言は激しいものだった。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!

太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想をぶち上げた
キチガイ集団
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!


485 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:39:29 ID:u2+3xI1K0
>>468
言えているな。
日本海軍で開戦時に、米戦艦及び英の新型戦艦と打ち合える戦艦は、無理して「長門」と「陸奥」の2隻。

山城、扶桑、伊勢、日向・・ユトランド沖海戦以前の艦。
金剛級・・・所詮、巡洋戦艦。
>>480
あれは、一案件として提出された。
最後通告とは言っていない。


486 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:39:54 ID:w8yC7bdy0
明らかにGHQの工作です

487 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/26(水) 14:40:24 ID:/L357ADR0
>>474
その時歴史は動いたは 捏造多いから 話半分で見たほうがいいよ
日本史に外国が絡んでくるとき
特にアメリカや中国・朝鮮が絡んでくると反日に歴史がゆがむ番組だよ

例をあげれば信長を強引な独裁者としてNHKは描くが
信長が天下統一をあれほど急いだのは日本の植民地化を恐れたため
秀吉も家康も同じ そお言う視点を一切無視

488 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:42:43 ID:OOfaTCVs0
一般には「真珠湾」が開戦だと思われているが、
支那大陸、支那戦線に置いて、アメリカ正規兵が「フライイング・タイガース」の
メンバーとして既に対日本戦に参加していた。
日米開戦は既に、宣戦布告なき戦争として支那大陸にて始まっていた事実を
忘れてもらっては困る。

489 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:43:21 ID:7cEjc6r60
>>484
ネタにレスして申し訳ないけど
>東條英機らはそれを真に受けて、国内の反対世論を抑え込めればいいのだ
>というようなかたちの解釈をしてしまった。

これによると東条の勘違いが原因と言う事じゃねーのか?

490 :ムッソリーニ演説より:2006/07/26(水) 14:43:36 ID:Rx1LQhevO
【エチオピア征服に際して、1936年5月】

アフリカでイタリア国民が払った犠牲は、結局、遅かれ早かれ、
文明に一大寄与をなすに至るものと確信する。
また、それは世界の平和に資するところも少なからざるものと深く信ずるのである。
古き頃より満足な植民をなし得た列強は、
イタリアの意図をさまたげるという識者には到底信ぜられない一大誤謬を犯した。
 だが、それにも拘らず、イタリアはアフリカの領土を征服するの意志を遂に貫徹した。
 かくして、イタリアは、その国をば、数千年間、
少数の血に飢えた貪欲飽くことを知らぬ酋長の手から解放するに至ったのである。
 三千年の歴史が、あったとか?
そんな歴史など如何なるものか?
知る人ぞ知るである。


《世界の認識》なんて、こんなものだよね
プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

491 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:44:55 ID:K4ndBHP10
ここの奴らはサヨクが好きそうな話には捏造捏造と騒ぐくせに、自分が聞きたいと思っている、耳心地のいい
捏造に対してはあっさりとガードを緩めるからな。ホント、しっかりしてくれ。

492 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:45:10 ID:sVNfBsk3O
まぁ占領中に自分の意思が言えるわけ無い


493 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/07/26(水) 14:47:06 ID:wCSY8ppt0
8月15日に向けて大変だな、小泉の靖国参拝を止めたい人たちは。

494 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:47:46 ID:v880kQPB0
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは東条英機元首相の判断だった


は?朝日…

495 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:48:24 ID:YOqauN5g0
日本て悲しいくらいに中国の工作にやられちゃってるんだな。
なさけないぜ。日本人

496 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:48:28 ID:F2RaHWP20
>ニューヨーク・タイムズは9月25日付の1面トップの見出しで「裕仁、記者会見で東条に
> (真珠湾)奇襲の責任を転嫁」

当時そういわれるくらいなんだから、あの例のメモに関して言えば、昭和天皇は
靖国や不用意な発言はしたがらないんじゃないの、と思うわけですが。

というか、「通告無しに真珠湾攻撃」って、あの話については「連絡を忘れてて」って
話があったけど、それも誰かの嘘って事?NHKでもやってた記憶があるけどな。
じゃあ検証が必要じゃないの?

でも、当時の参謀達が昭和天皇にまさか「連絡ミスって、奇襲になっちゃいました」
なんて言えるわけ無かったんだろうし…
「裕仁、責任転嫁」なんて言われても、実際、昭和天皇がどこまでの事を
ご存知だったかは疑問だな。

497 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:48:45 ID:r67dMK0b0
長州人
薩摩人
朝鮮人

血が繋がっていて
好戦的でキチガイで太平洋戦争に熱狂した犯人なのはガチ
日本人を戦乱に巻き込んで敗戦したくせに
名誉復活だとよw

お前ら島津(薩摩)と毛利(長州)と朝鮮右翼は
日本の天皇論から斬首が相当なんだよ!

権力二分構造、そのために天皇が存在する
日本の有史以来の優れた政治システム(日本を日本たらしめてるシステム)
敗軍の将は、六条河原で斬首が慣例

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!

お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!


498 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/26(水) 14:49:20 ID:/L357ADR0
>>488
そそ そうだよな
あくまで日本はアメリカの挑戦を受けただけ

英チャーチルもそうだが米大統領ルーズベルトは日本軍をなめてた
で真珠湾攻撃を専制攻撃させたら甚大な被害が出たので
それをごまかすためと戦意高揚のために日本の不意打ちという嘘をわめいただけ


そもそも戦争に宣戦布告なんかイラネ
だいたい平和条約が無ければ国家と国家は戦争状態なんだし

NHKのその時歴史が動いたで宣戦布告がなかったとかいうのは

GHQ視点のゆがんだ歴史
だいたいNHKはGHQから始まったんだしな

499 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:49:22 ID:OOfaTCVs0
地球史探訪:操られたルーズベルト〜敵を間違えたルーズベルト
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog116.html

500 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:49:52 ID:+ofJYZ050
あぼーん推奨 ID:r67dMK0b0

501 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:50:07 ID:YXxGx3yy0
この手の文書がこの時期に見つかり過ぎ
昨年にはもうあったんじゃないの?

502 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:52:23 ID:gQd1f5O50
朝日はどうやって東條を追い込んでいったのかな?
朝日は思惑通り動いてくれた東條に感謝しろよ。w

503 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:52:42 ID:wcp+pQdG0
天皇陛下は伝統として個人に対する非難をしない。

504 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:53:21 ID:ZITKTAIQ0
首相や軍に責任を押し付けて、自分は助かろうとした卑怯な
124代昭和天皇裕仁は許せないな

505 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:53:25 ID:i+t6IOg+0
>>1

あ゙ぁ??
ふざけてンのか??????

さすがにキレた、ふざけんなボケが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1



506 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:54:15 ID:+xHCoPZ30
しかし宣戦布告は遅れただけと言っている連中、なんの言い訳にも
なっていないのに見苦しいばかりだな。
宣戦布告の前に攻撃を開始したという、結果だけが全てだろうが。

日本「いやー、ちゃんと宣戦布告しようとしたけど、役人が無能で
   遅れちゃいまして」
アメ「ああ、そういう事情でしたか。それでは卑劣な奇襲ではなく
   うっかりしただけと記録しておきましょう」

そんな事があるわけねーだろ!

507 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:54:44 ID:wETtGXAU0
>488
 フライングタイガースは単なる義勇兵と言うか傭兵と言うか、、、。

 それ言うなら、バトルオブブリテンにもアメリカ人パイロットが来てたし。
 
 日本だと義勇兵と言うのは余り馴染みがないですが、他の国ではかなりありふ
れているので。フライングタイガース以前にも、日中戦争では結構アメリカ人
パイロットは蒋介石軍に参加してますよ。

 そう言う初歩的なごまかししか出来ないから、2ちゃんねるウヨクは馬鹿
だと言うのに、、、。歴史の基礎知識を知らなすぎ。

 第一、二次大戦や憲法はアメリカの陰謀説取る癖に、日米安保は全力擁護
と言う、極端なダブルスタンダードはどうにかならんのですかねえ。

 二次大戦も現代も、アメリカと言う国の基本スタンスに全く変化は無いのに。

 それなら、サヨクの「米帝は常に帝国主義」と言う主張の方がまだ首尾一貫
している。
 ネットウヨクの主張は、全く統一が取れずバラバラで、史実の裏づけも極度に
乏しい。なんとかして欲しいですなあ。


508 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:55:02 ID:Az5JAADv0
>>1
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
> 東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認されたほか

これは米国の日本大使館に宣戦布告が送られた時間を考えると完全な
嘘だとすぐにわかるのだが?

なんだこの記事?

509 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:55:09 ID:ijOVdscw0
>>1,2
「東条のごとくこれを使用する」って具体的に何?

510 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:56:03 ID:KJOP9IyW0
>>506

・「宣戦布告してから始まってるのんきな戦争」の例を挙げてください。

・シナ大陸で日本軍と戦っていたフライングタイガースって、どこの兵士ですか?




511 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:57:14 ID:7BwWagUQ0
死んだ人まで責め立てるのは日本人の感性に合わない
死んだら生前どんな人でも安らかにと手を合わせないと
直接的な面識ある被害者とかなら仕方ない面もあるけども


512 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:57:31 ID:i+t6IOg+0
>>506

おまえどこの所属?
総連?層化公明党員?
今の日本の状況でよく活動できるな
2chのlogは必要にあわせて警察とかに提出されんだぜ?
日本の大掃除真っ最中なのにさぁ、まぁガンバレやw

513 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:58:22 ID:WZeiTDaW0
普通にこんなボンボン出てくるわけないっしょー。
贋作のパーセンテージが上がるだけだよ。

514 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:58:28 ID:eZVlG6CS0
戦争が終わった時に天皇制も廃止して、言語も英語にしてくれればよかったのに・・

515 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:58:44 ID:mh+n/JI40
>>507
> フライングタイガースは単なる義勇兵と言うか傭兵と言うか、、、。


正規軍のパイロットですよ。



516 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:59:05 ID:7fjPsQsv0
>>514
そんなのヤダ


517 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:59:31 ID:KJOP9IyW0
>>507

>フライングタイガースは単なる義勇兵と言うか傭兵と言うか、、、。


      政 府 支 援



つかよ

>ネットウヨク

ネットウヨクもネットサヨクも存在しない。
2chにいるのは「ネット売国」とそれ以外。

とにかく都合の悪い意見を捕まえて「ネットウヨ!」
こう呼ぶ奴はどこのわかめじゃ?


参考文献:  5月19日付朝刊 朝日新聞 「ピーク過ぎたネット右翼 鈴木謙介」


518 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:59:50 ID:Az5JAADv0
>>507
フライングタイガースはアメリカ軍から給料も出てるし
死後もアメリカ軍人として扱われてるし、そもそも軍の
命令でシナに行ってるはずだが?

義勇兵や傭兵であると主張するなら国民党との個人的な
契約関係が必要になる。
国民党がアメリカ軍に依頼してアメリカ軍が部下を派遣
したと言うのが歴史の事実。

519 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 14:59:57 ID:F2RaHWP20
今日の報道ステーションの見出しは、まるで
「9条は昭和天皇の御心です。GHQ押し付けではありません。だから改憲はダメじゃボケ」
と言いたげに見える。
あのメモの意図も「靖国参拝のA級戦犯合祀は昭和天皇の本意ではありませんよ、
だから分祀したまえよ」と見える。

両方の意図は合致してるな。
一連の話は、A級戦犯に対して並々ならぬ攻撃心が見えるような気もする。
たまたまかな?
で、戦争責任をA級戦犯にすべておっかぶせて、過去は忘れてしまいたいのだろうか。
それならば、小泉の「二度と戦争を起こさない」と思って、靖国に参拝する方が、まだ
平和への真摯な思いに見えるのだけれど。

まあ、それはさておき、9条の話も、靖国の合祀の話も、「天皇陛下のお心」1つの号令で
決まるなら国会もいらんし、主権在民をおざなりにしてるとしか思えん。
では、自分の号令1つで決まる、それは果たして戦後の「象徴」天皇が望んだ事なのか?
戦後60年だ。今さら「誰かがこう言ったから、こうしろ」じゃなく、皆で真摯に話し合われて、
頭で考えて、結論が出されるのが「民主国家」だと思うのだが。

520 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:00:09 ID:sVNfBsk3O
>>504
必死だな
そんな事、どこにも書いてないが
ノーと言っただこの記事なんだが馬鹿だろ
既に占領中だぞ、責任問題はおわってる。これは奇襲攻撃の問題で戦争では無いんだが


521 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:00:48 ID:OOfaTCVs0
■1.米国が日独と戦ったのは間違い■
■2.真珠湾の7ヶ月前に日本爆撃計画■
■3.日本爆撃計画推進者はソ連のスパイ■
■4.ソ連スパイが作成したハル・ノート原案■
■5."恥ずべき"最後通牒■
■6.日本が米国世論に訴えていたら?■
■7.欧米資本を味方にひきつけた高橋是清■
■参考■
1.「ブキャナン氏の著書、波紋呼ぶ『日独との戦争、誤りだった』
  産経新聞、H11.09.28、東京朝刊、4頁、国際2面
2.「米『真珠湾』直前 日本爆撃を計画」、産経新聞、H11.07.15、
  東京朝刊、1頁総合1面、関連記事が国際2面に2件
3.「発覚したルーズベルトの”だまし討ち計画”、前田徹、
  正論、H11.10
4.「ルーズベルト政権 日本爆撃計画立案者はソ連のスパイ」、
  産経新聞、H11.08.04、東京朝刊、5頁、国際面
5.「『ハル・ノート』はソ連指示で作成?」、産経新聞、H11.08.22
  東京朝刊、1頁、総合1面、関連記事が国際に2件
6.「日米・開戦の悲劇」、ハミルトン・フィッシュ、PHP文庫、H4.12
7.「高橋是清自伝・下」、中公文庫、S51.8
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog116.html


522 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:01:57 ID:/ZH4hyZS0
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB


523 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:02:35 ID:/5TelKtW0
負けたのが悪い
勝ってれば今時なにも言われない

524 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:03:34 ID:c7AFOcQD0

東条だけはヌッ殺す。

天皇の権威をちょろまかして国民を欺いた張本人だからだ!
天皇の政治利用はこいつの専売特許。よってヌッ殺す必要がある。

メモが東条にとって痛いのは、自らのチョロマカし行為が公のものとなったからだ。
天皇を政治的にちょろまかして利用したやつだけはこういう形で葬り去る必要がある。

525 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/26(水) 15:03:55 ID:/L357ADR0
そもそも アメリカが武力でけんかを売ってきたのは
浦賀へのペリー来航から

なんでいまさら真珠湾攻撃に宣戦布告がいるんだ?

526 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:04:07 ID:iJL7ykC20



で、、、このニュースは何が言いたいんだ??

527 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:05:14 ID:FFR3Sueb0
こっちはマスコミ大騒ぎしないのな

528 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:05:18 ID:piON6qJd0
いい加減にしろよ、サヨ系マスコミ。

これ以上、陛下を利用しやがったら、金輪際、購読しないぞ。
元々、定期購読してないけどな。

529 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:05:19 ID:sVNfBsk3O
> また、同紙の記事にある「英国のような立憲君主国がよいと答え」に当たる記述はなかった。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。


530 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:06:17 ID:B4lAL25a0
>>519
女系天皇を目論んだり、禄に調査もせずにイラク派遣をした小泉は全く信用できん。

531 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:06:41 ID:rPjfkn9N0
天皇の私的な感想ではなく、公的に用意された回答文だろ?

> 天皇が報道機関の質問に答えたのは初めてで、国際世論に訴えることで天皇に対する
> 戦争責任追及を回避する意図があったとみられる。

という意図のもと作成されたということでいいんじゃね?

532 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:07:03 ID:IXlEyx5Z0
日本を滅ぼしたのは東北人。

長州閥を打倒した政党内閣の初代宰相であり
腐敗と失政で国民のファシズム傾倒に先鞭をつけた原敬、
バーデンバーデンで長州閥打倒を密約し、目的達成後
日本の首相となって真珠湾奇襲を決行した東條英機。
いずれも、長州への復讐心を前面に押し出しすことで
アンチ長州勢力を味方につけてのし上がっただけの、
現代の民主党歴代党首のような無能連中である。

WW2では、長州人岸信介がサイパン陥落を機に講和すべきと主張したが、
東北人特有の、手段がいつのまにか目的となるという視野の狭さと、
長州人憎しの感情が絡み合って、これを拒絶した。

戦況が切迫詰まると、東北人の大好きな
白虎隊の逸話を教材に利用して全国の子供たちを洗脳。
神風特攻隊は、会津武士道を国民に押し付けた結果である。

東北人が引き際を誤ったことにより、昭和20年には本土空襲が本格化。
東京、大阪、沖縄、広島、長崎で十万単位の市民が犠牲となった。

東北人の無知無能により、明治維新以後第一次世界大戦までに
築きあげられた有形の財産はすべて失われた


要するに、池沼の畠山静香とか、マットが人を殺すのが当たり前の人達の祖先なんですよ・・・

533 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:07:16 ID:+xHCoPZ30
ついでに言えば、アメリカとの開戦がどうだったかなど、この記事の主眼ではない。
かつて「天皇が開戦の責任を東条になすりつけた」という記事をニューヨーク・タイムズが
書いた。当時の内閣情報局はこの報道を非難したが、その報道を裏付ける資料が宮内庁から
見つかった。

「あれは奇襲ではなかった」など、「論点ずらし必死だな」と返すだけで足りる。
アホどもが。

534 :天皇が戦争を続けさせた:2006/07/26(水) 15:07:34 ID:Uz3mluBH0
天皇はなんらの敗戦責任も取っていない。
普通に卑怯者。

535 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:07:56 ID:ftfdqCPR0
メモ相場急騰中?

536 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:08:14 ID:OOfaTCVs0
地球史探訪:ルーズベルトの愚行
■1.フィッシュ議員の大統領弾劾■
■2.ウェデマイヤー大将の証言■
■3.英仏、ポーランドをけしかける■
■4.矛盾する二つの約束■
■5.挑発の罠■
■6.対日強硬政策に対するフィッシュ議員の批判■
■7.恥ずべき最後通牒■
■8.愚行の結果■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog096.html


537 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:08:48 ID:OUVW+e9I0
捏造メモ作製屋さんの中の人も大変ですね^-^;a

538 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:09:11 ID:r67dMK0b0
最後の一億玉砕論者

引用秦 昭和二十年八月、終戦二日前の閣議にいたってもなお、
一億玉砕を主張する閣僚がいました。
内務大臣だった安倍源基です。
(安倍晋三とは血縁関係にはないが、同じく長州山口県出身) ← 親戚が秘書にいるって噂は本当?
イチかバチかやる以外に道はない、と発言するんです。
阿南惟幾陸軍大臣ですら、終戦にしてもいいが国体護持だけじゃなくて
四条件を付けたいなどと言っているときですよ。
それなのにいい歳をして一億玉砕を唱えていた内務大臣がいたのは驚きです。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.178
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166601121/503-2329359-7142357?v=glance&n=465392

お前ら無能な敗軍の将は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから
権力二分構造
それが、日本の有史からの優れた政治思想だからな

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!



539 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:09:11 ID:7fjPsQsv0
>>533
それだと東條は可哀想な被害者なんだから
靖国参拝してやらなきゃな・・・

540 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:09:24 ID:7O04YaY20
拒む天皇陛下を周りの人間が取り囲んで強引に戦争開始の判を押させたらしいね
酷いっす

541 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:10:28 ID:0exmw9h00
>>539
はげ同www

左翼の人達も自ら矛盾作って大変ですねwwww

542 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:10:32 ID:CcjAy8h60
特亜系の政治家、マスゴミ、知識人
追い詰められて後が無いから必死だなw

543 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:10:43 ID:i+t6IOg+0
>>534
天皇を悪者に仕立て上げたいみたいだな
おお、頑張れ
世論が切れるのも時間の問題だ
日本を動かしてる、最低限の知識を持ってる層の天皇への思いを甘く見てんだろw

544 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:11:15 ID:agSPdAUp0
>>540
天皇に拒否権はないよ。

545 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:11:19 ID:F2RaHWP20
>>526
よーわからんけど、この前の「ご発言」メモの援護射撃じゃないの。
「昭和天皇はマスコミの前で、こういう事を言う人なんですよ」→「だからあの発言も…」とか。

ついでに、「平和憲法はGHQ押し付けじゃなく、天皇陛下の御心によるものです」と
改憲論に水を差すつもりがあるようにも思えるけどね(報ステの見出しはそんな印象)。

でも、メモはメモで検証されるべきだし、憲法の改正は「昭和天皇がこういったから」では
なく、きちんとその時代に応じて考え直すべきものだと思うんだけどな。
メモでも思ったが、マスメディアは、そこまで思考停止したいのかな。気味が悪い。
法律は宗教じゃないんだからさ。

546 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:12:03 ID:OOfaTCVs0
@講和条約後、民間人となつた絶対権力者マッカーサー、極東軍事裁判長ウエップ、
主席検事キーナンら裁判当事者はみな東京裁判は間違っていたと言った。

A多くの欧米の政治家・軍人・国際法の権威も裁判の無効を論じている。

2.処が政府、
@日本政府は事後法裁判の無効を主張しないまま受け入れ講和後も対外的に曖昧な
ままである。A国内法では、国会は全会一致で戦犯はないと決議し解決している。
Bマッカーサーも帰国後、上院で日本は自衛戦争だと証言。
C戦犯の呼称は国内外に法的には無いが、BC戦犯なる千数百人が敗戦直後まともな
裁判を受けることなく、無実のまま現地で処刑され戦争を償っている。「言挙げせぬ日本」、
遺族は奥ゆかしくて騒がないが国民は忘れてはならぬ。

http://www.ncn-t.net/kunistok/17.12tokyosaiban.htm

547 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:12:19 ID:mh+n/JI40
>>533
>「天皇が開戦の責任を東条になすりつけた」

この根拠がどこにあるのか書けよ。

548 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:12:27 ID:E19nlTKf0
池田先生なら・・・大作先生ならきっとどうにかしてくれる・・・

549 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:12:46 ID:EViC6plI0
さて、政治的な話に戻ると、なぜ当初祀られていなかったA級戦犯が
靖国神社に祀られるようになったか。
どのマスコミもその経緯について情報をつかんでいないようである。
一番考えられるのはアメリカの指令によるものである。
戦後の靖国神社は完全にアメリカの管理下に置かれていたと考えてもよいだろう。
それではなぜアメリカはそんなことをしたのかという疑問が残るが、
一番考えられるのは、
東京裁判の有名無実化ではないだろうか。自ら処したあまりにも不合理な裁判結果
を隠滅するための手段の一つとして、戦犯祭祀を実行したのではないだろうか。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu124.htm

550 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:13:01 ID:/le+4TiG0
http://www.youtube.com/watch?v=ho7bjmvzfqg&search=%E9%9D%96%E5%9B%BD
中国共産党が人民にやらせていること↑

551 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:13:09 ID:sVNfBsk3O
なんかさ奇襲攻撃は大使のミスなのは歴史事実で
捏造もあるから占領政策で昭和天皇に言わせたのが丸分かり

もう、いわゆる人間宣言も無視して良いね
占領中の昭和天皇個人の戯言は無効化した


552 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:14:01 ID:8F4iTAtA0
第一次大戦では、各国で総動員がかけられて、
もたもたゾロゾロしてる間に宣戦布告の通告が成されたから、奇襲の問題は起きなかった。

しかし、海軍や空軍が戦争の主力だと、宣戦布告直後に大打撃を与えうるわけで、
それって国際法の、宣戦布告規定の想定とはだいぶ違ってるんじゃないの?

553 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:14:28 ID:iJL7ykC20
>>534
だからその責任を背負って死んでいったのが、A級戦犯だろうが。
天皇だけじゃない、朝日新聞が煽動した国民全ての責任を、敗戦責任と
一緒に戦犯に押し付けたんだよ。

554 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:14:56 ID:r67dMK0b0
田舎島津(人肉食い)やテロ組織毛利(孝明天皇殺し)や

西軍や平家の末裔の

敗戦ドイツのモハメッド(アラーアクバール)


アッラーアクバールー

  アッラーアクバールー

って騒いだだけの

敗戦集団だろ


思い上がるな!朝鮮右翼! いい加減にしろ!


555 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:15:14 ID:QyRc5swm0
そもそもアメリカ側から最後通牒がでてたわけで、国際法上も問題ないと思うんだがな〜
それに奇襲自体はただの戦法であって、もし在米外交官が布告文書を届けたとしても
真珠湾の奇襲をアメリカが防ぐことはできなかっただろうに

556 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:16:21 ID:/ZH4hyZS0
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB


557 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:16:27 ID:ZhhMfOr5O
どんな資料が出てこようとも、参拝は首相の判断ですから。



それにしても左翼って恐いね。
戦前の全体主義者みたいだ。

558 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:16:41 ID:c7AFOcQD0

東条以外の遺族は拒否していたのに、
サヨ連中がこぞって東条の靖国入りを後押ししたのは、
天皇を戦犯にしたい裏の意図があったからだ。

日本赤軍は軍部上がりのやつが仕切っていたし、
靖国宮司のお里チョン電通は軍の特務機関。

東条家とサヨのつながりは深い。日本から葬り去るべきはこいつら。

559 : ◆rDYCYj5mtU :2006/07/26(水) 15:16:48 ID:1JemERQeO
通告無しの攻撃って…大使館員が酒盛りやってたんでしょ?

560 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:17:38 ID:64JFK31I0
自分たちに都合の悪い記事は捏造と決め付けるネットウヨ
自分たちに都合の悪い記事は捏造と決め付ける糞サヨク



561 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:17:51 ID:F2RaHWP20
何かうまくいえないが、まるで表立っては疑問をもつことが悪のように思われて、
教科書で既成事実として教えられてきた「強制連行」「従軍慰安婦」問題や、

「拉致なんか無い」と一部の人間が言っていたにも関わらず、北朝鮮の拉致被害者は
現実に存在し、抗議を恐れ「北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国」と言い直していた
ヘタレマスコミが、「北朝鮮」と普通に言うようになった、という流れなどを考えれば、

ここで極東裁判と昭和天皇、靖国神社について、「参拝はNO」とか「A級戦犯って
B級やC級より酷い人たちなんでしょ?」みたいな認識が、一度リセットされて
国民的にきちんと関心を持って論議される事を祈りたいね。

でも、あの発言メモについても、マスメディアは「天皇発言」を一人歩きさせるだけで、
何ら検証作業を行う様子も無い。永田メールはあれだけ検証したくせにさ。

疑問を差し挟む事すら許されないという意識が変わるのはいつだろう?

562 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:19:46 ID:c7AFOcQD0

東条のやったことは、天皇の意向を全く無視して戦争を初め。
裁判では天皇に責任はないと繰り返し、自信は言外に天皇の身代わりだと主張した。

こういうのは、全く持って自作自演のオナニーやろうという。勝手に処刑されてろ。

563 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:19:50 ID:djOZSgFR0
昭和天皇は東條に罪をなすりつける卑怯者だから靖国には合祀されないんだな

564 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:19:58 ID:zTkXa+DL0
>>499
>地球史探訪:操られたルーズベルト〜敵を間違えたルーズベルト
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog116.html
ほーー。
真珠湾攻撃は大使館のミスで奇襲になってしまった、とオレは思っていた。
別に右翼でもウヨクでもないからなー。普通の日本人はそんなもんだよな。
しかし、フライングタイガースってのは知らなかったな。
あとハルノートが、そんなに恥ずべき要求だったとも思っていなかった。

この記事は日本人が書いているわけで、日本有利の成分を差し引いても、
「ルーズベルトの支持率の大本:非戦宣言と、それを無視した大統領」
の下りはまごうことなき事実だろう。ルーズベルトは国民・・民主主義を裏切
ったんだと理解した。そして真珠湾攻撃を察知していたのも、在真珠湾戦艦
部隊の動きから、恐らく事実だろう。
アメリカは決して正義ではなかった。
#ご時勢的にアメリカ外から殊更非難されるようなことをしたわけでもない。

ただ、変わらない事実がある。 大東亜戦争は、日本が負けた。
しかしアジア・・有色人種の解放はほぼ達成できた。やはり素晴らしい国だw
#そして東京裁判で、全ての咎を押し付けられた。


現代において、我々日本人は、WW2と東京裁判の日本の不名誉を払拭する
権利がある。 ふざけた中国共産党のプロパガンダに負けてはならないね。

565 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:20:09 ID:sVNfBsk3O
昭和天皇は東条家には同情的だし広田には涙を流した


566 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:20:15 ID:oFa8xS0T0
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
>東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認された

1994年11月20日、外務省は当時の調査委員会による調査記録
「昭和16年12月7日対米覚書伝達遅延事情に関する記録」を公開し、
公式見解として、大使館書記官の不手際により、宣戦布告が遅れたことを認めた。
現在、この資料は外交史料館報 第8号で閲覧可能である。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/gsk_hou/08.html
外交史料館報 第8号(目次)
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030719gmtyn.htm
「昭和16年12月7日対米覚書伝達遅延事情に関する記録」を引用しているトコ



「通告なしに」を加えたのは朝日記者の蛇足

567 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:21:18 ID:K/UFMVfs0
  
また捏造か(*^。^*)



568 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:22:25 ID:Nn8We60z0
>>154
http://72.14.235.104/search?q=cache:72NTGaTDZokJ:www.history.navy.mil/docs/wwii/pearl/ph97.htm+%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E5%8F%B7%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%BC%8F%E5%A0%B1%E5%91%8A&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3

WASHINGTON DC 20374-5060

によると、Restricted Area(規制区域)と書いてあり、確かに公海上とは違う。
今はキャッシュでしか見れないのが残念だが。
原文が見れたら最高だがそこまで贅沢は言えないだろう。

上記が正しいのであれば、
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pearl_harbor.html
ここの管理人は
(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)
を書籍通りに書いたのか、わざと改編したのか・・・

書籍通りなら、みすず書房にも大変な責任がある。

569 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:23:23 ID:rPjfkn9N0
だから、天皇の保身を図る連中が作った回答文なんだろ?
なんでそんなに熱くなっているのか分からん。

570 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:24:35 ID:KJOP9IyW0

要すんに


・戦争反対!武力放棄しよう!

・先制攻撃はよくないと思う!


    「 北 朝 鮮 を 守 る た め に ! 」


ってことだろ?
朝日とテレ朝の社員とその家族も全員、”日本人の敵”扱いでいいと思うよ。
スポンサーもな。


571 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:24:41 ID:guGjrSZZ0
212 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/07/25(火) 08:39:16 ID:jepHlmqD
A級戦犯は天皇を私物化し政治利用した朝敵である。

・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

まるっきり 「 左 翼 」 の思想ですwww
あの戦争や侵略を煽ったのはどう見ても 「 左 翼 」 ですw
現在に至って同じことやってます。

創氏改名を進めたのも 「 左 翼 」 です。
なぜなら右翼は 「日本人と朝鮮人の区別がつかなくなるからヤメレ!!」 と言ってました。
右翼として当然の反応です。
右翼が民族をごちゃ混ぜにすることを支持するはずがありません。

「 左 翼 」 が軍国主義的で凶悪であることは、中国・ソ連を見ても一目瞭然! 証明されてます。

572 :つまり占領中に言わせた訳だいわゆる人間宣言も無効化した:2006/07/26(水) 15:25:17 ID:sVNfBsk3O
> また、同紙の記事にある「英国のような立憲君主国がよいと答え」に当たる記述はなかった。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。


573 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:25:25 ID:+xHCoPZ30
はいはい、捏造捏造。
宮内庁はどこかの工作員でいっぱいだ。
宮内庁に火炎瓶でも投げ込むかい?
火のついていないやつを。w

574 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:25:32 ID:Az5JAADv0
>>524
馬鹿丸出しだな。
2chでは陛下が東条を評価してたのは有名だし
そもそも今回のメモに東条の批判はどこにもない。

575 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/07/26(水) 15:25:51 ID:/L357ADR0
>>564
>しかしアジア・・有色人種の解放はほぼ達成できた。やはり素晴らしい国だw
お目でたいやつだな

米民主党ルーズベルトの背後にいたユダヤ富裕層による金銭中心の資本主義による
奴隷化が進んでるのにな。



576 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:26:18 ID:oFa8xS0T0
>>559
>奥村(書記官)が緊迫の前夜、打つべきタイプを放置して
>知人宅にトランプをしにいったという件は疑いえない明白な事実となった。
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030719gmtyn.htm

トランプだそうだ


577 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:26:57 ID:c7AFOcQD0

吉田茂が東条の処刑が決まって贈った言葉『ざまみろ』

この言葉こそが東条にふさわしい。自らが責任を取らなくていいように。
身を隠して、他人を煽ってうまく立ち回っていたつもりのやつの末路は犬死。

578 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:27:16 ID:c+9I+Nhs0
>>561
その上から目線って何様なんだ。w
国民が分かっていないかのような。w
バカでしょ?何で一般国民より上目線なわけ?
>ここで極東裁判と昭和天皇、靖国神社について、「参拝はNO」とか「A級戦犯って
>B級やC級より酷い人たちなんでしょ?」みたいな認識が、一度リセットされて
>国民的にきちんと関心を持って論議される事を祈りたいね。
こんなんは右翼には未だ勝ち目の無い話し。実体を詳しく解説なんて何度もされている。
それでいてA級戦犯の指導者に靖国でも手を合わせないなんて人は石原都知事から三宅評論家から、
右派でも歴史に精通していれば当たり前に言う話し。
東条はアホでしかない。

579 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:27:32 ID:Az5JAADv0
>>530
禄に調査もせずにイラク派遣?
自衛隊が自ら先遣隊を出して調査兼偵察を行っていたが?

どこに行くかは調査して決めれば良いが行くか行かないかは
政治問題であり即決が必要になることぐらい知っておけ馬鹿w

580 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:28:01 ID:V3xxoeIB0
この間のメモとこれは国賊外交官 寺崎英成 つながり

581 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:29:14 ID:UE5S5FWh0
文書が捏造なんだから控えも捏造に決まってるだろw

582 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:29:33 ID:7fjPsQsv0
>>580
寺崎なのか?


583 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:30:04 ID:u20/uCNw0
捏造だと言う奴は捏造だという事を証明しろよw

議論てのは問題提起する側がソースを出すもんだが
そのソースを相手が出したのだから
今度は出された方がソースを出すもんだ

584 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:30:15 ID:oFa8xS0T0
>>580
改めてソース集めてみると
外務省が恐るべき無能集団だったことがわかるね


585 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:31:12 ID:8ZaQOXtS0
今、宮内庁内にやばいヤツがいるってことだろ


586 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:31:13 ID:/5TelKtW0
これで東條の孫娘も少しはおとなしくなるのかねぇ

587 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:31:15 ID:guGjrSZZ0
1.隣国に援助する国家は必ず滅ぶ(古代ギリシャ)格言の確認

(朝鮮併合から朝鮮半島に投じた金額は総額16兆円(時価換算)に及び
朝鮮を最低国から近代国へと発展させたが、得られたものは、民族的恨みとミサイルの照準
国民の拉致、朝鮮亡命者64万への年間2兆6千億の援助負担(社会保障費の50%)だけである

財政の60%以上がこれら戦費と投資に費やされ、国民の暮らしは苦しかった

2.経済実力が10倍違う相手と戦争してはならない

3.バクチで戦争してはならない
(ドイツのソ連勝利が大東亜共栄権成立の大前提であり、かつ米英が嫌戦で和睦するはずだった)

4.情報戦の重要性
1.朝日新聞の赤記者の裏切り(ゾルゲ事件)で満鉄からわが国の経済情報が漏れた
石油あと3年等、これがソ連に利用され、米英の徹底抗戦、和睦不可の原動力となった。

2.レーダー、ソナー、新兵器の開発は和睦を前提に先送りされた
(少ない財政は局地戦闘機へと全力投球)

588 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:32:20 ID:+ofJYZ050
捏造する事の方が簡単なのがうらやましい
証明するのは大変だわ
だから左翼は捏造連発するんだろうけど

589 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:32:26 ID:BK2irm5D0
なんか地獄の扉が開いてしまった感じがあるな。

590 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:33:44 ID:8ZaQOXtS0
>>583
オレの机の引き出しから
「これは捏造」
てメモが見つかった
だから捏造

オレの机から見つかったメモが捏造かどうかはお前が証明しろよ

591 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:33:50 ID:FV0KqVRH0
>>564
>あとハルノートが、そんなに恥ずべき要求だったとも思っていなかった。
話は変わるが、アメリカ内の反戦派もこんな感じだったんかね…w


  挑   /\___/ヽ   ヽ
  発  /    ::::::::::::::::\ つ
  し . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  す |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   ぎ |    ::<      .::|あぁ
  い  \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   ぃ  /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

592 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:34:51 ID:sVNfBsk3O
>158
宮内庁の捏造なんて言ってない
記事に
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
と有るように『修正』や占領中のアメリカ向けのに天皇の意思は無いと言いたい。
幣原喜重郎原案

天皇による発言

誰かによる修正

に何の意味があるのか
いわゆる人間宣言も天皇にあるまじき占領中の個人の戯言と化して無意味化するのでサヨにとっては逆効果に成るだけだね。


593 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:35:06 ID:cMlj/v3T0
天皇の証言なんか信用できんの?
ただの自己弁護でしょw
部下に責任負わせて自分は関係ないんですよってどういうことよ

594 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:35:08 ID:u20/uCNw0
>>590
筆跡や文体から疑問を投げかける事が出来ますよ

あなたが書いたとしたら筆跡鑑定も容易ですしね

595 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:35:14 ID:te58vKrT0
メモそらしのひとつだな!

メモを希釈してあいまいにするため、どうでもいい文書を公開。

596 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:35:29 ID:oFa8xS0T0
>>583
捏造つーより誤報だね


朝日は外交史知ってる奴に記事書かせろよ

597 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:35:33 ID:B4lAL25a0
>>565
戦犯の遺族の中で一番酷い境遇に置かれていたのが、東条家だったからで特別好意を持って
いた訳ではない。

598 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:35:43 ID:64JFK31I0
>>574
>2chでは陛下が東条を評価してたのは有名だし

これは根拠にならんだろ・・・

599 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:35:59 ID:Az5JAADv0
>>577
陛下は東条を評価されていたが?
自ら責任を取らなくて良いように逃げた奴はあの時代は一杯いるぞ?
東条は逆に誰もやりたがらない役を引き受けて勝ち目のない戦争を
戦ったわけだが?

馬鹿は黙ってた方が良いよ。

600 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:36:04 ID:c7AFOcQD0

靖国合祀は東条の遺族が先頭に立って強引に押し進めた。
天皇の身代わりだというのなら最後までそのことを全うせよ!
ならば歴史が東条のことを再評価する機会が出てきただろう。

やつは単に死にたくなかった臆病者のペテン師ですよ。
軍人は死に際がすべてを語る。生きて俘虜の辱めを受けた東条はそれが器。

601 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:36:13 ID:AgPPTY+t0


ヒント:永久工作員 赤いモグラ


602 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:36:30 ID:8ZaQOXtS0
>>594
オレが昭和天皇の話を聞いてメモしたんだよ

603 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:37:18 ID:VPSOmLeO0
日経メモにしろ、この朝日の請求した文書にせよ、なぜちゃんと現物全文を公開せずに
自分のコメントのみ垂れ流すのだろうか。まあ分かりきった理由ではあるが。

604 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:38:06 ID:Az5JAADv0
>>598
お前が知らないならば自分で調べればいいだけ。
多くの人間が既に知っていることに対して違うと
思うならばお前の方が根拠を示さないと駄目。

605 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:38:07 ID:iPyzn8he0
マッカーサーと天皇陛下の男の約束だけはガチ

606 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:38:42 ID:u20/uCNw0
>>602
何故俺が捏造だと言ってる人の代わりをしなければならないのかわからないが

607 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:40:03 ID:rPjfkn9N0
捏造とか言っている奴らは、「日経メモ捏造」の信憑性を落とすためにやっているだろw

608 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/07/26(水) 15:40:04 ID:wCSY8ppt0
過分に主観を盛り込みすぎるマスコミと言うのは、
クズとしか言い様が無い。

609 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:40:26 ID:2hmIcNmD0
>>1
あーニューヨークタイムズね
また支那畜の宣伝工作活動か
靖国の次は天皇陛下か、支那畜どもは本当にふざけてるな

610 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:40:33 ID:8ZaQOXtS0
>>606
ん?
オレの机から見つかったメモが捏造じゃないって証明できないんだろ?

611 :コピペ:2006/07/26(水) 15:41:01 ID:sVNfBsk3O
【重要】
 報道ステーションは天皇を完全に敵に回すみたいだね。
 『東條に、君しかいないと言って任命したのは昭和天皇なのに。』
 靖国批判したくて、歴史を見返す事すら忘れてしまったようだ、テロ朝は。
【昭和天皇から信任が非常に厚かった臣下】
 東条英機は日米開戦日の深夜、和平を熱望していた昭和天皇の期待に答えることが出来ず、
懺悔の念に耐えかねて号泣した逸話は有名で、
『昭和天皇独白録』にも記載されている通り、昭和天皇から信任が非常に厚かった臣下であり、
『失脚後、昭和天皇からそれまで前例のない感謝の言葉(勅語)を贈られた』。
 そして東京裁判時には親しい関係者に「戦犯の指定を受けたとは言え、国に忠義を尽くした国民の一人である。被告人として立たせるのは忍びない」と言い悲しんでいた。
 東條内閣が不人気であった理由について、天皇は「憲兵を用いすぎたことと、余りに兼職をもち多忙すぎたため国民に東條の気持ちが通じなかった」と回想し、内閣の末期には田中隆吉などの評判の悪い部下や憲兵への押さえがきかなかったとも推察している。


612 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:42:59 ID:KJOP9IyW0

要すんに


・戦争反対!武力放棄しよう!

・先制攻撃はよくないと思う!


    「 北 朝 鮮 を 守 る た め に ! 」


ってことだろ?
朝日とテレ朝の社員とその家族も全員、”日本人の敵”扱いでいいと思うよ。
スポンサーもな。




613 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:43:10 ID:c7AFOcQD0
>>565
565 名前:名無しさん@6周年 メール:sage 投稿日:2006/07/26(水) 15:20:09 ID:sVNfBsk3O
昭和天皇は東条家には同情的だし広田には涙を流した

>>599
599 名前:名無しさん@6周年 メール: 投稿日:2006/07/26(水) 15:35:59 ID:Az5JAADv0
>>577
陛下は東条を評価されていたが?
自ら責任を取らなくて良いように逃げた奴はあの時代は一杯いるぞ?
東条は逆に誰もやりたがらない役を引き受けて勝ち目のない戦争を
戦ったわけだが?

馬鹿は黙ってた方が良いよ。



天皇の政治利用はいけませんよ。東条由布子さん。w

614 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:43:48 ID:tTQpqQeF0
これは靖国分祀で日本が決着つけそうだから、
新たな外交攻撃カードを掘ってるってことか?

615 :名無しさん@6周年 :2006/07/26(水) 15:43:54 ID:o2xGDzbE0
全ての戦争責任は私にある
などと言っておきながら・・・

俺の中にあった昭和天皇のイメージが、どんどん崩壊してゆく。。。

616 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:44:03 ID:oFa8xS0T0
>>606
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
>東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認された

これは猿でも判る「誤報」

617 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:44:04 ID:u20/uCNw0
>>610
議論ってのは捏造だと言う人間が
「ここはこういう理由でおかしいと思う」
「それを否定するこういうソースがある」
という風に展開していくのが議論だよ。

618 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:44:10 ID:VPSOmLeO0
しかし、どうも朝日の意図がわからんな。当初は連係プレーで日経が口火を切った
メモを使って「天皇もA級戦犯合祀が不満で靖国参拝やめたんだぞ。陛下の意志だぞ、
このクソウヨども。さっさと靖国参拝やめちめえ!」と主張してるのかと思ったが、
今回の記事では天皇が開戦責任を東条になすり付けてるような印象。

朝日の意図は実は靖国参拝批判だけではなくて、天皇自身を貶めるのが
目的なのではないだろうか。

619 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:44:53 ID:B4lAL25a0
これだけ東条ファンが居るんだから、とっとと靖国から出て行って東条神社造れよ。
毎日2chの連中でお祭り騒ぎで、さぞや賑わうことだろう。

620 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/07/26(水) 15:45:03 ID:wCSY8ppt0
>>605
バターンで友軍兵士を見捨てたマッカーサーは「男」ではない。
へタレだ。

621 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:45:07 ID:kuHRrsy20
ネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチUZEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

60年だぞ? 正気とは思えん、人生捨ててるとしか思えない

622 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:45:21 ID:zTkXa+DL0
頭からこの記事を信じるやつは、バカ。
この記事を浸透させようとしてるやつは、中共の工作員。



つーか
オレ、まじで右翼思想化しそうだぜ〜w?


623 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:46:11 ID:cMlj/v3T0
>>615
しょせんただの欲深い人間なんだよ
いまごろ気づいたのかよ

これってあれだろ
先生「花瓶を割ったのは誰ですか?」
天○「あの人がやりました」

624 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:46:27 ID:AJy/76csO
今さら見苦しい。上に立つ者は責任を取るのが仕事だ。

625 :名無しさん@6周年 :2006/07/26(水) 15:46:41 ID:o2xGDzbE0
靖国には東条だって眠っているのに・・・

それが私の心だ それが私の心だ それが私の心だ それが私の心だ
それが私の心だ それが私の心だ それが私の心だ それが私の心だ 

あああ、昭和天皇のイメージが・・・

626 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:47:06 ID:Az5JAADv0
>>600
お前筋金入りの馬鹿だなw
東条が頭を撃たなかったのは死ぬ気が無かったからだと言う
サヨクの戯れ言を信じてるんだろう?

欧米人は自分を指さすときに胸を指さす。
これは心臓に自分の魂があると思ってるからであり死ぬとき
頭を撃つことに躊躇はないが心臓は撃たない。
日本人は自分を指さすときに顏を指さす。
これは頭に自分の魂があると思ってるからであり死ぬときに
身体を傷つけることに躊躇はないが頭はキレイなままにする。

東条は日本人として当たり前の自決の仕方をしただけであり
野村秋介も同じように腹をピストルで撃って死んだ。
即死と言うのは日本人の自決にとって決して潔い死に方では
ないので自分を殺したことを自覚しながらゆっくり死ぬのが
サムライの美徳。
首を落とす介錯もすぐにしてもらわずできるだけ引っ張る方
が壮絶な死に様と評価されたことぐらいは知っておけ。

627 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:48:06 ID:sVNfBsk3O
>宮内庁が捏造したとでも言いたいのか?
宮内庁の捏造なんて言って無い。まず記事嫁。記事にも
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
と有るように『修正』や占領中のアメリカ向けのに天皇の意思は無いと言いたい。
幣原喜重郎原案

天皇による発言

誰かによる修正

に何の意味があるのか ?
いわゆる人間宣言も天皇にあるまじき占領中の個人の戯言と化して
無意味化するのでサヨにとっては逆効果に成るだけだね。



628 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:48:16 ID:u20/uCNw0
どうも東条ファンにはこの世には自分とサヨクしか居ないと思ってるようだな

東条嫌いな奴は全員サヨクと。

少し通院した方がいいぞ

629 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:48:30 ID:CcjAy8h60
>>618
皇室制度廃止が目標でしょ
特亜にとって一番目障りな存在だから
日本がバラバラに崩壊するのを見たいんだろ

630 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:50:04 ID:8ZaQOXtS0
>>617
だからオレの机から>>1は捏造だっつーソースが見つかったんだよ
で、今度はお前がそれを否定するためのソースを出す番なの
あとちなみに悪魔も>>1は捏造って言ってるからw

631 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:50:25 ID:AgPPTY+t0
琉球人の一団が暴風雨にあって台湾に漂着し、
牡丹社という村の原住民に殺されて首を取られた。
清朝はこの事件を全く知らなかったが、
日本は事件の翌年の1872年に、琉球王国を廃止して日本の領土としていたので、
日本国民が危害を加えられたとして、清朝に牡丹社の懲罰と賠償を要求した。
清朝は、「台湾の原住民は清朝の支配下にない」と言って、事件の責任を回避した。
そこで、陸軍中将西郷従道の率いる日本軍が台湾に上陸して、牡丹社を征伐した。

632 :その男、ゾルゲ:2006/07/26(水) 15:50:34 ID:Rx1LQhevO
所詮は《コミンテルン謀略》の臭いがするな。

…反動的戦争においては、革命的階級は、
ただ自国政府の敗北のみを望むことができる。
政府軍の敗北は、日本の君主制《天皇制》政府を弱体化し、
支配階級に対する内戦を容易ならしめるであろう。
中国の植民地的従属のための日本帝国主義の現在の戦争においては、
日本共産主義者の行動スローガンは、
「中国の完全独立のために闘え」でなければならない。
中国ないしソヴィエト連邦に対する帝国主義戦争という状態においては、
日本共産主義者は、敗北主義者たらねばならないだけでなく、
ソヴィエト連邦の勝利と中国人民の解放のために積極的に闘わねばならない。

(-@∀@)ウイグル、チベット、台湾、琉球解放万歳!

633 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:50:53 ID:gEeSW00Z0
8月15日に死んでればなあ まだ救いがあった
よりによってGHQがタイーホに着てからブルって自決じゃ・・・情けない




634 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:51:11 ID:Lm8EDEQy0
随分と空気読めねえ記事だなあ。天皇に限らず戦後のこの国は、こういう自己弁護の手法を用いて国際的地位を保守したわけだが、
それを恥じて、あるいは事実化を恐れて極力表立っては主張しないようにしてきたのに。


635 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:51:26 ID:B4lAL25a0
>>579
バカはお前だ、自衛隊がイラクの大量破壊兵器の証拠でも見つけてきたのか。
夏休みで頭膿んでのか、この基地外B層野郎。

636 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:52:17 ID:MGJLo3Hg0
>>574
馬鹿丸出しはオマエだろ。
2ちゃんなんかがソースになるかボケ!!

637 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:52:38 ID:zTkXa+DL0
>>623
>>624
>>625
>>633

こういうやつな。バカまたは工作員ってやつ。

638 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:53:09 ID:uqVFtO+B0
>>625
間違い
だって
では無く正しくは、が
でしたすまん

639 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:53:12 ID:fT1fOr1+0
東条より近衛とか若槻の方が戦争責任大きいだろ
何でこの眼鏡爺は極端に悪者扱いなんだ

640 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:53:14 ID:CcjAy8h60
中国からのアク禁キーワード

天安門 自由 台湾 独立

641 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:53:36 ID:AgPPTY+t0
 1881年、ハワイ王国のカラカウア王は、
アメリカによって独立を脅かされているのを訴えるために日本を訪れ、
明治天皇に二つの申し入れをした。

1)欧米諸国の侵略に対して、アジアの国々は連合同盟して当たらなければならない。
  日本は、その盟主になるべきである。

2)王の姪カイウラニ姫の聟(むこ)として、海軍兵学校在学中の皇族、山階宮定麿王をお迎えしたい。
  日本の力でハワイの独立を守ってもらいたい。

 ハワイには明治初年より日本人移民が多く住み、
ハワイ王国と日本は移民に関する条約を結び、正式の外交関係が成立していた。
しかし、明治天皇は日本とアメリカの国力の差を考え、
摩擦をおもんばかって、丁重に申し入れをお断りした。
時に明治14年である。

 それから12年後、1893年、王の妹リリウォカラニ貞応の御代、
アメリカは自国民の生命財産保護を名目に、海兵隊をハワイに上陸せしめ、
翌日、王政を廃止し、女王を退位させた。
ハワイに入植し、少数派であった白人のアメリカ人たちが謀ったクーデターだった。
閔妃暗殺の僅か2年前のことであった。
日本政府は、その時、厳重な抗議をしたとの記録が残っている。

642 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:53:53 ID:tQkxgjCq0
なんでここへ来て、急にいろんなメモが見つかるの?
なんかの策略?

643 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:53:53 ID:bGKplcvsO
てすと

644 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:54:37 ID:Az5JAADv0
>>613
2chで歴史の事実を話すことがどうして天皇の政治利用なんだ?
最近覚えたての政治利用って言葉を使ってみたいだけの中学生か?

>>618
あのメモを検証もせずに陛下がかかれたものだと言ってる時点で
昭和天皇を貶めるのが目的だと言うのはすぐにわかる。
陛下に個人批判をさせて自分たちと同じ次元に落とすというのは
昔からのサヨクマスコミの戦略で今でも皇室に対して国民と同じ
次元に落とす為の戦略をとり続けてる。

645 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:54:38 ID:c7AFOcQD0
>>626

22口径でか?www

武士道は死に方から学ぶのですよ。
武門の長(殺し合いを指揮するものは)に立つものは、臆病者といわれたとき、
自分の命を守るために部下を戦場に送ったと解釈されるからだ。

いかに理屈を付けようとも死に損ないは自らの業績をすべて否定する。

646 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:54:46 ID:Zhtmc4H70
まあマスコミの操作とはいえ、ウヨ化してきた日本を是正する力が働いているってことは、
それだけ、今の日本の思想が危険な方向に走っているってことだ。

ウヨも発言に気をつけな。

647 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:54:47 ID:LGhDW9nIO
俺の親族はこんな情けない泣き言を後から言う天皇の為に戦ったんじゃねえぞ。
もっと、腹座った天皇を据えろや

648 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:55:21 ID:QBNDAWbO0
>>635
陸自は国連の復興決議に基づいて復興支援に行ったんだが?
対米追従だからどうかした?

649 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:55:36 ID:u20/uCNw0
>>630
まだ仮定ごっこやってるのか
ニートが陛下とお話する機会なんてないだろ

それでも気になるなら君が書いた手紙と今回の手紙を比べてみるね

650 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:56:48 ID:AgPPTY+t0
 ハワイがアメリカへの併合問題で揺れている頃の在布(布哇=ハワイ)日本人の関心は、
併合そのものではなく、参政権を獲得して白人と対等な立場になることであり、
日本政府などもそれに同調していた。
以降、日本側はアメリカを刺激しない範囲で在布日本人の参政権回復を勝ち取ることを目標としていた。
「居留民保護」や日本人の権利獲得のために威圧感を誇示するために、
象徴的存在として軍艦を派遣したこともあった。
しかし、それはハワイ併合派からは日本側の野心の証とみなされたのであった。
この「日本側の野心」は実体のないものだったといわれているが、
「ハワイの黄禍」という脅しは、アメリカに併合策をとらせるきっかけとなり得た。
 また、一八九七年頃には、相次いで日本人移民の上陸拒否という問題が起こった。
この頃になると、ハワイ併合派はわざと日本との間に紛争を起こすことで、
アメリカ国内で併合への支持を得ようとたくらんでいたのである。
日本人移民上陸拒否問題は日本の新聞でも取り上げられ、
日本側からもハワイの併合問題は関心をひきはじめていた。
また、日本政府はこの問題に抗議するため軍艦「浪速」を派遣した。
これが併合派に都合の良い刺激的なニュースとなって伝わった。
折から併合派系の新聞が、
アングロ・サクソンを日本化(ジャパナイゼーション)から救わなければならない
と主張していたところに、さらに火をつけるかたちとなったのである。
「日本から迫り来る危険」や「日本人問題」の深刻さを世論やアメリカの政策当局に訴えるという
ハワイ併合派の作戦は、期待どおりの効果をもたらしていた。
 アメリカ国内でハワイ併合を主張していたのは、帝国主義的な一部の指導者たちであった。
その代表が、後に大統領となったセオドア・ルーズベルトである。
彼はマッキンリー大統領にハワイ併合を進言する中で、「日本からの危険」を強調し、
一刻も早くハワイを併合すべきであると主張した。
 そして、一八九七年六月一六日、米布併合条約が調印された。

651 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:57:10 ID:TPSJptfu0
こういう記事が出てくると、ああ夏だなと思います。

652 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:57:55 ID:sVNfBsk3O
>>618
昭和天皇個人を歪めたら、左翼が踏絵しただろ踏絵しただろと曲解してる、
いわゆる人間宣言も天皇にあるまじき個人の戯言と無意味化して無効化無力化するにな。
左翼の好きな占領後の天皇は、天皇ヒエラルキーから否定して復古主義に成るだけなのに。
靖国史観派が昭和天皇個人を無視してるのと同じ原理。
だいたい例えば『武烈天皇』を批判して天皇制が無くなる訳が無い。


653 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:58:38 ID:SCVl26Dk0
>>647
お前の親族は今のお前の姿を見て情けないと泣き言を言うだろうな・・・

654 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:59:04 ID:Az5JAADv0
>>628
お前がそう思ってるだけなんじゃないか?
病院行った方が良いのはお前の方なのでは?

それにサヨクかどうかは2chでは自分で決めるものじゃないことも
知っておいた方が良いよ。
匿名掲示板での自称がどういう意味を持つのか知らない馬鹿なのか?

655 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 15:59:28 ID:fT1fOr1+0
>>645
東条が使った拳銃は32口径。22口径ってのは捏造でしょ

656 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:00:05 ID:Zhtmc4H70
そろそろNHKの大河ドラマで、明治天皇と昭和天皇はやった方がいいね。
もうやってもいい頃だし、結構あのドラマで人物像のイメージ固まるでしょ。

657 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:00:09 ID:sAqYn/8g0
ざわわ・・・・
ざわわ・・・・

658 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:00:35 ID:AiEQZuwj0
東条の自殺未遂は当時の国民もヘタレ扱いでさんざんだったよ。
特高の記録が残ってる。

659 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:00:44 ID:u20/uCNw0
>>654
「サヨク」でこのスレを検索してみなよ。

660 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:01:06 ID:Az5JAADv0
>>636
はあ?
2chで何度もソース付きで語られてることだけど?
それが違うと言うなら違うと言う根拠をお前がソース突き出出さないと駄目だよ。
馬鹿なのか?

661 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:01:10 ID:AgPPTY+t0
 靖国神社参拝をめぐる対立の本質は、
「死ねばみな神となり、敵も味方もなくなる」という日本文明の精神文化と、
「末代まで憎しみ続ける」というシナ文明の精神文化との摩擦ともいえる。

日本人は死者については敵も味方もなく「死後は神になる」として平等に扱うという寛容の精神を持っている。
日本人は死者に鞭(むち)打つことをしない。死者に対して悪口を言う人間を軽蔑する。

また、日本人には、古来、敵味方の差別なく死者を祀る習わしがあった。
例えば、愛媛県松山市には、日露戦争の捕虜で故国へ帰ることなく異郷で亡くなったロシア兵の墓があり、
慰霊祭が毎年行われている。
また、昭和20年4月、F・ルーズベルト大統領が逝去した時には、
鈴木貫太郎首相が、敵を愛する武士道の精神にのっとり、交戦中のアメリカ国民に向けて弔意を表す談話を発表した。
靖国神社では、境内の鎮霊社において、世界各国の戦死者が祀られている。
これらは日本人の博愛の精神の表れといえよう。

662 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:01:13 ID:sVNfBsk3O
>>636
『昭和天皇独白録』にも記載されている
さらに宮内長官や侍従も証言している。
確か三笠宮父と高松宮も。


663 :( ´艸`)ププ:2006/07/26(水) 16:01:35 ID:Rx1LQhevO
進駐軍に日本語のできる記者なんかいたのかね?

御言葉を自分等の都合良いように歪曲したんじゃないの?

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

どうせ《トージョー》しか知らなかったんだろ?

664 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:02:43 ID:mh+n/JI40
>>645
>22口径でか?www


  コルト32口径  です。

665 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:02:56 ID:nvgw2SSU0
すげー
放送前から捏造と
断言されるのも珍しいな。
反日ファシズムの工作も落ちたものだ。

666 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:03:03 ID:oCmnQFA00
>>656
NHKにゃアレとソレがわんさか入り込んでるんだが、
それでも良いのか、あなたは?

667 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:03:06 ID:Az5JAADv0
>>639
東条はアメリカとの戦争に関係あるだけでシナとの戦争を
やり始めたのは近衛なのにね。
東条に対して侵略戦争云々言うなら東条はアメリカ大陸を
侵略しようとしてたことになりおかしなことになるw

668 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:03:42 ID:u20/uCNw0
>>661
国家神道が生まれる前の江戸以前はどうだったんだ?

個人的には現代人の死生観というのは仏教がベースにあると思うんだけど
極楽、地獄という概念や生まれ変わりなどから見るにね。

669 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:03:44 ID:Zhtmc4H70
ウヨっていうか、日本人の精神とか、思想を過剰評価している人が多いなあ・・・

所詮は俺とお前らの爺さんだよ。世論でころころ発言が変わるのが日本人クオリティ。
要するに、コメントの類は、あんまり信用すんなってことだ。

670 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:03:49 ID:bJSw7jOo0
>>649
まぁこのタイミングと内容では疑うわな。
事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死すべしってな






言ってもホロン部にはわっかんねーか(´∀`*)

671 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:04:35 ID:ZzgUNnKz0
この時期になると、やけに戦争メモが出てきますねw

しかも今年は北朝鮮騒動もあり、なぜか豊作ですwww

どうしてでしょうねぇw

672 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:05:44 ID:u20/uCNw0
>>670
このタイミングとは?

673 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:05:48 ID:r67dMK0b0
バーデンバーデンの密約

福田 【中略】 一九二一(大正10)年、のちの陸軍の中枢をになう
小畑敏四郎、岡村寧次、永田鉄山といった連中がドイツの有名な温泉保養地に集まり、
陸軍の改革を誓いあって交わした「バーデンバーデンの密約」というものがあります。
その席で彼らが一致して評価したのは、
結局、負けた側、ドイツ軍のエーリヒ・ルーデンドルフ参謀次長の戦略なんです。
もちろんこれはタンネンベルクの殲滅戦という、
現場指揮官としてほれぼれするような大成功を目にしたせいもあるでしょうが、
最終的には持久戦に負けてしまったドイツの総力戦体制を非常に評価して、
これと同じものをつくればいいと考えてしまう。
戦後、ルーデンドルフは、ドイツは国内世論の分裂によって負けたのだ、と責任回避をしたのですが、
東條英機らはそれを真に受けて、国内の反対世論を抑え込めればいいのだ
というようなかたちの解釈をしてしまった。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html


おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw





674 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:06:00 ID:XUzyWZZl0
靖国のメモが効果あったから味をしめてるんだろうな

675 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:06:44 ID:bJSw7jOo0
>>672
ちょwwwまじで聞いてんのかwww

676 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:07:08 ID:mh+n/JI40
>>636

  参謀総長退任ニ当リ賜りタル勅語(昭和19年7月20日午前10時20分) 

『卿、参謀総長トシテ至難ナル戦局ノ下、朕ガ帷幄ノ枢機ニ参劃シ、古ルク其任ニ膺レリ、
今其職ヲ解クニ臨ミ、茲ニ卿ノ勳績ト勤労ヲ惟ヒ、朕深ク之ヲ嘉ス。 時局ハ愈々重大ナリ。 
卿益々軍務ニ精励シ、以テ朕カ信倚ニ副ハムコトヲ期セヨ。』」

http://ijan2.hp.infoseek.co.jp/rare18/toujou-taishou-eri.htm

677 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:07:28 ID:Zhtmc4H70
>>666
いいんじゃね?視聴率もとれそうだし。
餓鬼がファビョルのを見るのもまた一興だ。

678 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:07:55 ID:oFa8xS0T0
>>665
昭和天皇や東条や外務省とか、宮内庁の文書控えを語る前に・・・

>>1の記事が馬鹿すぎて、日経のネタ記事ほどヤル気が起きない

679 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:08:00 ID:QBNDAWbO0
総裁選前の靖国の争点化に必死だなw
福田が降りちゃったから安倍下ろしでより頑張ってるようで

680 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:08:18 ID:Az5JAADv0
>>645
お前は馬鹿だからわからないだろうが22口径でも死ねる。
死ぬのに時間がかかるのでより苦しくなり壮絶な死に方
になるだけだ。

即死はサムライの美学では決して美しい死に方ではない。
自分の死を自覚しゆっくりと愛でながら死んでいくのが
日本のサムライの伝統だ。

その程度のこともわからずに偉そうなこと言ってるから
石原信者は心情的サヨクだと2chで揶揄されるんだよ。

681 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:08:36 ID:MGJLo3Hg0
>>660
だったら、そのソース付きのレスを出してみろよ。
それを出さないで2ちゃんで語られてるなんて言われても
「バカかこいつ」としか思えんな。

682 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:09:47 ID:fT1fOr1+0
>>667
侵略ってのは外交用語で最初に攻撃をしかけた事を言うのだから
日本はアメリカを侵略したってのは間違いない
支那との戦争は幣原とかが宥和政策取ったせいで蒋介石がつけ上がって
停戦協定を破って上海に攻撃しかけた事が原因
近衛は仏印に進駐した事でアメリカとイギリスを激怒させて経済制裁を
発動させたバカタレ

683 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:09:49 ID:BMPWFDuGO
最近次々と見つかるメモは本物なんですか?


教えて永田さん!!

684 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:09:59 ID:XUzyWZZl0
>>681
>>676

685 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:10:18 ID:bJSw7jOo0
>>681はファビョって上のレスが認識できないようです


686 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:11:08 ID:Az5JAADv0
>>655
22口径でも32口径でもどちらでもいい話。
自決と自殺とは違うと言うことがわからないと
東条や野村秋介がわざわざ腹を撃って即死では
なく苦しい死を選択した意味がわからなくなる。

687 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:11:13 ID:8ZaQOXtS0
>>649
だから全ての仮定を「無い」とか「嘘」なんて証明してったらキリがないし不可能だっつってんだよ

オレはちゃんと働いてるからオレがニートだって証拠出してみろよ

688 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:11:25 ID:u20/uCNw0
>>675
いや、何となく試しに。

8月15日が近いからとかだろうと想像してるけど
後は総裁選か

689 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:11:27 ID:sUJgErNf0
開戦時ワシントンの日本大使館で、
だまし討ちとされる大失敗をしたはずの外交官寺崎英成が、
戦後なぜか責任を問われることもなく昭和天皇のご用係りとなる。
そして独白録や沖縄メッセージで天皇の言葉を偽造する。
近年情報公開で寺崎はアメリカ政府の協力者であることが明らかとなった。
いつからアメリカの手先だったのだ?

690 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:11:40 ID:wVvmUvb60
米は真珠湾攻撃を察知していたよ。

しかし、機動部隊の規模までは正確に把握していなかった。
想定より大規模な攻撃だったはず。

主力空母をほぼ全て投入とは・・・・


691 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:12:51 ID:XuTMuUaJ0
南雲へ

真珠湾に機動艦隊回せ

■東条

692 :所詮は《コミンテルン謀略》の臭い:2006/07/26(水) 16:12:52 ID:Rx1LQhevO
1945年製作のハリウッド映画

《日本の血気》(BLOOD OF THE SUN)では

今では捏造が判明している《田中上奏文》を
大日本帝国の侵略謀略の証拠として扱っている。

当時のアメリカ人の認識なんて

その程度だったんだがな。

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

693 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:12:53 ID:mY59kgH20
アカヒ本気で狂ったか?昭和天皇の発言と言っているあのメモですら、
前々から昭和天皇が快く思ってなかったという話だった、
白鳥じゃなくて白取と松岡の二名しか名前載ってないんだぞ?
そもそも昭和天皇は、東条英機のことを皆分かってない。
と、嘆いておられたのに、悪く言うとでも思ってるのか?

694 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:13:20 ID:r67dMK0b0
バーデン・バーデンの密約

岡村は東條のアパートで熱心に口説いた。
「長州閥を解消し人事を刷新するのが第一点、
つぎに統帥を国務から明確に分離し、政治の側から軍の増師には一切口出しを許さぬようにすること、
そして国家総動員体制の確立が第三点だ」
いずれも東條には共鳴できる目標だった。
岡村によれば、永田も小畑も先人の愚行に眉をひそめ、
「長州出身というだけでなぜ重用されるのか」と、
三人は名前を挙げて人事の不公正を確かめあったという。
こうした先人たちに新しい時代に対応できる感覚があるというのか。

↑完全な長州への私怨www

http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html

おい!キチガイ朝鮮長州薩摩!

お前ら朝鮮人は80年前も南北争いやってたんだな!



695 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:13:56 ID:liExuHUV0
>>677
脈絡がよく分からないな
人物像が固まるなら真偽はどうでもいいってこと以外の
発言の主旨が考え付かない
指摘されたら咄嗟に取り繕いたい衝動に駆られる人なら話は別だが

696 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:14:26 ID:EpKIl0JM0
うん、だから東条を含めたクズA級戦犯は日本国民にとっても国賊なんだから
とっとと靖国にある位牌を撤去したほうがいいよ。

697 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:14:30 ID:79pCepeP0
天皇が言ったから天皇が言ったから、こういう報道が今年は繰り返されるのかね?
そのたびに、ネットウヨと言われていた者達が、右翼ではなく共産主義よりの思想を
持つ者達だったことが判明するだけなのだがw

698 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:14:47 ID:c7AFOcQD0
>>664

死に損ないに変わりはない。東条は臆病者w

織田信長は錦の御旗のもとに天下統一をした、
しかし、天皇が反対をする戦いは自らの名の下に行った。

明智に闇討ちにあったときに、灰すら残さずに見事に果てた。

もしこのときに、明智に捉えられ。逃げ口上のあげくさらし首になれば。
単なる虐殺好きのならずものという評価になっただろう。

東条はまさにそれを体現した。


>>667
それこそが問題だ。勝てる見込みのない戦争を開始して、国を滅ぼすまで国民を戦場に送った。
自らの三菱軍需利権のためにやったのさ。死にたくない東条は全くやめるつもりもなく。
逃亡先も用意してた可能性がある。今後の資料で明らかになるだろう。

つまり、三国同盟こそ大きな誤りなんですよ。

699 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:15:25 ID:sVNfBsk3O
>>668
国家神道は仏教僧が要請して出来た国家管理制度。
国家神道では神道の葬式を禁止してる。
靖国は国家神道では無く、軍の管理。
あなたイメージだけで知らなさすぎ。
昔は実は集落によるもの大半で民間信仰です。
魂などは古来からの神道的な信仰。魂を祖霊棚に迎え入れるなんてのも古代神道の儀式なんだよね。
日本のお盆は魂を迎え入れるが、盂蘭盆経にはそのような事は書かれて無い。
因みに真宗は神道的な霊魂や先祖崇拝を否定していますので、お盆にもご先祖様は帰ってきません
ので、必ずしも同じとは言えない。


700 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:15:54 ID:dsIGnnGx0
>>661
博愛の精神があるのなら中国人の気持ちも理解してやるのが
日本人だろw
別に死者に鞭打ってる訳じゃない。博愛主義的な日本人だからこそ
中国人の死者を鞭打つような事の無いような方法論を模索する事の
重要性を問うてるだけだ。ご都合主義的日本人のメンタリティの乱用が
逆に東条やその家族を苦しめる結果になってる事を理解していない馬鹿が
多すぎる。分祀論が出てきたときに潔く腹を切ってたなら再評価された
んだろうけど、死んでもなを死に様が悪い連中はどうしようもないw

701 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:16:04 ID:B4lAL25a0
>>661
小泉、安倍に毒されて、勘違いしているようだ。
前行と亡骸は別、本人と遺族は別ってことで犯した罪が消えることではない。

702 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:16:07 ID:r67dMK0b0
バーデン・バーデンの密約

日清、日露を戦った軍の長老にこれがわかるというのか。
岡村の言は激しいものだった。
「新たに閥をつくるというのではない。それではせっかくの長閥打倒も意味がなくなってしまう。
さしあたりは、永田が国家総力戦の文書をまとめて局長に具申している。
われわれはそれを支えなければならぬ」
その意見にも東條は賛成であった。
「岡村さん、実は、私も同じことを考えていました。まったく異論はありません。
ぜひ同志に加えてください。相結んで協力していきたいと思います」
「よし、それでは永田と小畑にも貴様の意思を伝えておこう」
東條の強い調子に、岡村は意を強くした。
この男の父親を見れば、密約に加わるのは当然だと思っていたのが、
はからずも当たったからである。

↑完全な薩摩の長州への私怨www

http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html



おい!キチガイ朝鮮長州薩摩!

お前ら朝鮮人は80年前も南北争いやってたんだな!



703 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:16:44 ID:mh+n/JI40
>>682
>侵略ってのは外交用語で最初に攻撃をしかけた事を言うのだから
>日本はアメリカを侵略したってのは間違いない

国際法上、侵略の定義はない。

*侵略の罪に関しては1998年のローマ外交会議では定義が定まっておらず、当面は適用されない見込みである。

http://homepage3.nifty.com/wfmj/icc/ICC03.htm

704 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:17:20 ID:QBNDAWbO0
>>698
松岡に言え

705 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:18:33 ID:Zhtmc4H70
>>695
そうだよ。

こんな意味の無い論議に使うエネルギーを、商売にできないかな、って話。
電通がらみのスポンサーにくれてやるのは惜しいから、NHKでやれってこと。
そうすれば、話題が広がり出版業界(俺も一応、業界の人w)が大変に潤いそうな気が凄いするw

しかも一段落したら、今度はこんな論議がいかに馬鹿らしいかって気付くでしょ。

ごめんね、みんなと全然違うこと考えていてw

706 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:18:43 ID:gOLtDVnQ0
 勿論、2ちゃんねるを中心とするネットウヨクを攻撃するために、これらの
記録は意図的に流されてるんじゃないですかね。

 ともかく最近は「2ちゃんねる=ネットウヨクの総本山」みたいな認識が
広く出来上がってるのでねえ。

 あなたがたは、直接ターゲットにされている、と考えるべきでは。

 過熱化し過ぎたネットでの右翼思想を冷やすには、この2ちゃんねるの場で
直接ネットウヨクを叩き潰した方が良い。

 いずれにせよ、あんたがたはいい気になってネットのそこらじゅうで悪さを
し過ぎたかなあ。
 さすがに、2ちゃんねらーを疎ましく思っている人間が沢山出てるでしょ。

 まあ、2ちゃんねらーが好き勝手に騒ぐだけなら良いけど、A級戦犯を過度に
持ち上げたり、核武装論や、先制攻撃論を煽ったりするのはいくらなんでも
行き過ぎだなあ。
 日本の国益上にもいささかよろしくない。

 イラク人質事件での、とんでもない2ちゃんねらーの非人道的・非人間的な
、日本人として実に恥ずかしい実例もあるし。

 このままでは、あんたらはA級戦犯以上に日本の恥さらしだなあ。
 ここらでちょっとお灸を据える必要がある、と考える人間は結構いるでしょうね。


707 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:18:51 ID:Az5JAADv0
>>659
自称しても意味がないよと言ってるのにマジでそれがわからないのか?
2ch初めて?

708 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:19:05 ID:mY59kgH20
>>700
>中国人の死者を鞭打つような事の無いような方法論を模索する事の
それは支那人がきっちり自分達の戦死者を弔えばいいだけのこと。
東南アジアが文句言ったことあるか?アメリカがあるか?イギリスがあるか?
醜い豚が自分の国を治め切れなくて、ピギー、ピギーと鳴きたててるだけだろ。

709 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:19:21 ID:hdkwD+ns0
これはつまり、宮内庁にも中国のスパイが入り込んでいるという事か?

710 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:19:43 ID:HHkj9Jud0
 相沢三郎中佐の背後を研究したまえ。

711 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:19:50 ID:MGJLo3Hg0
>日本人は死者に鞭(むち)打つことをしない。死者に対して悪口を言う人間を軽蔑する。

なら2ちゃんねらーは軽蔑されるべき存在ですな。
この前の橋本死亡スレの橋本に対する悪口は酷かったしね。


712 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:19:50 ID:NnVObWRv0
>>108

粗雑だな

713 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:20:00 ID:+xHCoPZ30
いや〜。
宮内庁に潜り込んで、1945年ものの史料の偽造を行うとは。
どこの誰だか知らないけど「工作員」さん、すごいですね〜。
おまけに当時のニューヨーク・タイムズの記事を裏打ちする形で史料の
偽造を行うとは、芸が細かいですね〜。
そこまで芸が細かいなら、記事の内容と寸分違わぬ控えを偽造すれば
よかったのに、妙な所で抜けていますね〜。

とにかく工作員さんはすごい。
工作員さんに不可能はない。
困った時は工作員さんを呼べば何とかしてくれる。
そう思うでしょう、皆さん!

714 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:20:37 ID:liExuHUV0
後者か
存在が無駄だな

715 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:20:37 ID:mh+n/JI40
>>686
>22口径でも32口径でもどちらでもいい話。

いいわけないだろ! 正確に書けよ。

>>698
>死に損ないに変わりはない。東条は臆病者w

事実は正確にな。 

716 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:20:55 ID:haUmGfhO0
ところで、通告なしの開戦は大嘘なんだけど

717 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:21:17 ID:r67dMK0b0
ナチス・ドイツについての実情報告
引用福田 【中略】
ドイツ国防軍の中には反ヒトラーの気運が早くからあり、政権奪取後もかなり強いですね。
実際、クーデターが六回ぐらい計画されている。あまり無茶をやるから、
ミュンヘン会議のときなどに、軍はヒトラーを取り除く計画を立てています。
当時、国防軍と日本陸軍の間には、将校同士の付き合いがあるはずなんですが、
そうした情報は入らなかったのでしょうか。
阿川
陸軍ではスウェーデンに駐在していた小野寺信少将が実情を的確に掴んでいて、
対米開戦前、本国に三十何通の電報を打っているんです。
ドイツの優勢を信じてはいけない、はっきり戦力が低下しつつある、
このうえ、対米開戦なんてもってのほかだと言い送るんですが、全部握り潰されて返電もこなかった。
一通だけ、理由如何という問い合わせが届いたそうですが。
それも派閥に黙殺されていますね

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.126
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166601121/503-2329359-7142357?v=glance&n=465392


おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw

お前ら無能な薩長(島津毛利)の敗軍の将(石田三成のように)は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首(石田三成のように)だから



718 :天皇が戦争を続けさせた:2006/07/26(水) 16:21:22 ID:Uz3mluBH0
昭和20年1月、フィリピン陥落の後、最高戦争指導会議筋から
昭和天皇へ「講和へ向けての意見具申」があった。その時に
昭和天皇は「もう一度戦果を挙げてからのほうがいいのではないか。」と、
戦争の帰趨に関わる重大な発言をしているのである。勿論、その中には
「もう一度戦果を挙げてからのほうが有利に講和ができる。」との希望は
入っていた。しかし当時の天皇は現人神でありその発言は絶対であった。
「もう一度戦果を挙げてから・・・」の言葉が、「もう一度戦果を挙げてから
でなくては講和の話は持ち出せない。」と、以後、最高戦争指導会議や
側近を呪縛したのは想像に難くない。

719 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:21:23 ID:XUzyWZZl0
>>711
お前も都合が悪くなると無視するクセ止めた方が良いよ

720 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:22:05 ID:AgPPTY+t0
宮内庁に外務省関係者が入っているよ。
それと、罪が消えることが無いなら、東京裁判と処刑は無意味だったということだな。

721 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:23:31 ID:Az5JAADv0
>>682
>侵略ってのは外交用語で最初に攻撃をしかけた事を言うのだから

これがホントなら国民党軍は日本を侵略したことになるが誰もそう
言わないのはどうしてなんだ?

722 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:23:36 ID:ob5bcULjP
今後、日本が「東条英機らA級戦犯を非難しないヤツは逆賊、
日本は悪の侵略者と認めないヤツは逆賊」と言われる
おもしろい国になるんだったら
俺は逆賊でいいよw


723 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:23:40 ID:r67dMK0b0
最後の一億玉砕論者

引用秦 昭和二十年八月、終戦二日前の閣議にいたってもなお、
一億玉砕を主張する閣僚がいました。
内務大臣だった安倍源基です。
(安倍晋三とは血縁関係にはないが、同じく長州山口県出身) ← 
イチかバチかやる以外に道はない、と発言するんです。
阿南惟幾陸軍大臣ですら、終戦にしてもいいが国体護持だけじゃなくて
四条件を付けたいなどと言っているときですよ。
それなのにいい歳をして一億玉砕を唱えていた内務大臣がいたのは驚きです。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.178
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166601121/503-2329359-7142357?v=glance&n=465392

おいおい!朝鮮薩長!

お前ら無能な薩長(島津毛利)の敗軍の将(石田三成のように)は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首(石田三成のように)だから



724 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:23:56 ID:sVNfBsk3O
○聖断の御言葉
∽ ∽ ∽
外に別段の発言がなければ私の考を述べる。
反対側の意見はそれぞれよく聞いたが私の考は此前に申したことに変りはない。
私は世界の現状と国内の事情とを十分検討した結果、これ以上戦争を継続することは無理だと考へる。
国体問題に就いて色々疑義があるといふことであるが、私は此回答文の文意を通じて先方は相当好意を持って居るものと解釈する。
先方の態度に一抹の不安があると言ふのも一応は尤もだが私はさう疑ひたくない。要は我国民全体の信念と覚悟の問題であると思ふから、
此際先方の申入を受諾してよろしいと考へる、どうか皆もさう考へて貰ひたい。

更に陸海軍の将兵にとって武装の解除なり保障占領と云ふ様なことは誠に堪へ難い事で夫等の心持は私には良くわかる。

しかし自分は如何にならうとも万民の命を助けたい。


725 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:24:02 ID:FV0KqVRH0
>>600
>やつは単に死にたくなかった臆病者のペテン師ですよ。
>軍人は死に際がすべてを語る。生きて俘虜の辱めを受けた東条はそれが器。

つまり自決を試みすらしなかった山下、本間、今村、松井これら全て東條以下、
と言う事!?

726 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:24:07 ID:c7AFOcQD0
>>715

憲兵がきて、怖くて撃ったが手がふるえでぶれて急所を抜けなかった。

東条は臆病者。これが事実だw

727 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:24:19 ID:2XHAmbnJ0
>>90

お年寄りや体力の無い人が休めると言うか、涼める場所が
何箇所か作って貰えない物だろうかね。


728 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:24:26 ID:MGJLo3Hg0
>>719
何のことだ?
ひょっとして君には聞いてないのに
勝手にレスしてきた事に対する事か?

別にレスしてもいいけど、君には聞いてないんだから
こっちに君の相手をする義務は無いよ。

729 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:25:49 ID:Zhtmc4H70
今までタブーとされていたネタから、新しい話題やブームを作るのが今のマスコミの主流。
そういう意味じゃ昭和天皇は格好のネタだから、TBSにしろ、朝日にしろ、
自分の思想を絡めつつ非常に上手く商売にしていると思う。

お前らは知らず知らずのうちに、洗脳され、お前らが嫌いなマスコミを潤していることに、もっと気付いて欲しい。

730 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/07/26(水) 16:26:09 ID:wCSY8ppt0
>>686>>698
酷い詭弁を見た気がするw

731 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:26:13 ID:r67dMK0b0
なんすかこの
アメリカ軍に追いつめられる
60年前の薩長一派の敗走具合

20日徳川秀忠が到着
宇喜多秀家が、薩摩に落ち延びる、後に、八丈島へ島流し
9月19日小西行長が伊吹山中にて捕まる
9月20日徳川家康が、大津城に入城する
9月21日石田三成が捕まる、伊吹山中で顔見知りの田中吉政が捕まる
9月23日安国寺恵慧が捕る、京都の寺院に隠れていた所を捕獲される
9月24日毛利輝元が大阪城を退去する
9月27日徳川家康が大阪城の西の丸に入城する
9月30日池田輝政に攻められ、長束正家が自刃する
10月1日石田三成らが六条河原で3人斬首の刑

お前ら無能な戦で敗戦の将となった朝鮮薩長は
日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから






732 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:26:14 ID:sVNfBsk3O
>>724続き

此上戦争を続けては結局我邦が全く焦土となり万民にこれ以上の苦悩を嘗めさせることは私としては実に忍び難い。
祖宗の霊にお応へが出来ない。和平の手段によるとしても素より先方の遣り方に全幅の信頼を措き難いことは当然ではあるが、
日本が全く無くなるという結果にくらべて、少しでも種子が残りさへすれば更に又復興と云ふ光明も考へられる。

私は明治大帝が涙を呑んで思ひ切られたる三国干渉当時の御苦衷をしのび、此際耐え難きを耐え、忍び難きを忍び一致協力、将来の回復に立ち直りたいと思ふ。
今日まで戦場に在て陣没し或は殉職して非命に倒れたる者、又其遺族を思ふときは悲嘆に堪へぬ次第である。
又戦傷を負ひ戦災を蒙り家業を失ひたる者の生活に至りては私の深く心配するところである。此際私としてなすべきことがあれば何でも厭はない。

国民に呼びかけることが良ければ私はいつでも「マイク」の前にも立つ。

一般国民には今まで何も知らせずに居ったのであるから突然此決定を聞く場合動揺も甚しいであろう。
陸海軍将兵には更に動揺も大きいであらう。この気持をなだめることは相当困難なことであろうが、
どうか私の心持をよく理解して陸海軍大臣は共に努力し、良く治まる様にして貰ひたい。必要があれば自分が親しく説き諭してもかまはない。
此際詔書を出す必要もあらうから政府は早速其起案をしてもらひたい。 以上は私の考えである。


733 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:26:19 ID:c7AFOcQD0
>>725

東条は大将。これだけの敗北をすればやるべきことは一つしかない。
それができなかった。

もちろん、死ぬべきタイミングは、玉音放送のとき。

734 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:26:58 ID:Az5JAADv0
>>689
それ具体的にアメリカのどういう書類であきらかになったのかわからないかなあ?
マジで一度調べて見たいテーマで近代史が根本からひっくり返るような話だ。

735 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:27:20 ID:fT1fOr1+0
>>703
侵略がAggressionの訳語ならば19世紀のヨーロッパでは
そういう意味合いで取られていたよ
ただ、第二次大戦時の外交が19世紀の外交の枠内で行われていたか
どうかは分からないけれど

736 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:27:34 ID:mY59kgH20
>>733
お前は馬鹿か?GHQがきてからじゃないと、
責任とって死んだと向こうが思わんだろうが。

737 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:28:08 ID:yme4Ks7h0

【NY TIMES】右翼におもねる小泉首相の恥知らずな参拝 昭和天皇のほうが自称改革者のエルビスファンより
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153677324/

まあ、現実から目を背けたい奴らが、必死に『大西の個人的な意見』
ってことにしたがっているんだろうけど、

紙面に載るということは、署名記事にしたって編集のチェックが入って
いるわけで、チラシの裏や、2chの書き込みとは訳が違う。

仕事内容が、NY Timesの意向に沿っており、期待に答えているから
こそ、大西は今のポストに居続けることが出来ているんだよね(w




738 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:28:32 ID:euXoyJvS0
東条じゃない
海軍だ

739 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:29:02 ID:r67dMK0b0
9月27日徳川家康が大阪城の西の丸に入城する
10月1日石田三成らが六条河原で3人斬首の刑 (生き残りが、後の薩長)

お前ら日本の天皇論からは
六条河原で打ち首斬首だから

理由は簡単、そのために天皇が存在する
権力二分構造だ

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!
お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!

薩長朝鮮部落のキチガイ敗戦集団






740 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:29:06 ID:ak4VbxIj0
陛下のお言葉は重い。

741 :昭和天皇は東条には同情的だった:2006/07/26(水) 16:29:58 ID:sVNfBsk3O
【重要】
 報道ステーションは天皇を完全に敵に回すみたいだね。
 『東條に、君しかいないと言って任命したのは昭和天皇なのに。』
 靖国批判したくて、歴史を見返す事すら忘れてしまったようだ、テロ朝は。
【昭和天皇から信任が非常に厚かった臣下】
 東条英機は日米開戦日の深夜、和平を熱望していた昭和天皇の期待に答えることが出来ず、
懺悔の念に耐えかねて号泣した逸話は有名で、
『昭和天皇独白録』にも記載されている通り、昭和天皇から信任が非常に厚かった臣下であり、
『失脚後、昭和天皇からそれまで前例のない感謝の言葉(勅語)を贈られた』。
 そして東京裁判時には親しい関係者に「戦犯の指定を受けたとは言え、国に忠義を尽くした国民の一人である。被告人として立たせるのは忍びない」と言い悲しんでいた。
 東條内閣が不人気であった理由について、天皇は「憲兵を用いすぎたことと、余りに兼職をもち多忙すぎたため国民に東條の気持ちが通じなかった」と回想し、内閣の末期には田中隆吉などの評判の悪い部下や憲兵への押さえがきかなかったとも推察している。


742 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:30:56 ID:PDCpElWq0
天皇メモ発見→天皇を利用すべきではない。会見文書を発見「軍上層部は天皇を利用した」→東条他全員国賊でねーの?

743 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:31:01 ID:Az5JAADv0
>>690
水平爆撃であそこまでターゲットに完璧に命中させるパイロットが
この世に存在することを日本軍と実際に戦うまでアメリカ軍は想像
もできなかったので被害が大きくなったんだろうな。

普通の急降下爆撃なら看板の装甲は厚いのであそこまで簡単に撃沈
されることは当時はまず考えられなかった。

744 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:31:07 ID:r67dMK0b0
長州人
薩摩人
朝鮮人

血が繋がっていて
好戦的でキチガイで太平洋戦争に熱狂した犯人なのはガチ
日本人を戦乱に巻き込んで敗戦したくせに
名誉復活だとよw

お前ら島津(薩摩)と毛利(長州)と朝鮮右翼は
日本の天皇論から斬首が相当なんだよ!

権力二分構造、そのために天皇が存在する
日本の有史以来の優れた政治システム(日本を日本たらしめてるシステム)
敗軍の将は、六条河原で斬首が慣例

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!

お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わったんだよ!



745 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:31:21 ID:E6YIyQfq0
朕は立つ!!

746 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:31:35 ID:UU1TRbkT0
>>533
ヒロヒトラーは東条に罪をなすりつけて保身を図った国賊ということですね。

747 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:32:32 ID:0PjtX++W0
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。

の部分をやたら取り上げたがってるヤツら、文章読解能力をつけろ。

宮内庁から出てきたのは控え、つまり「副」。
修正されて米記者の手に渡った可能性があるのは「正」。

それくらい読んでからにしろよ、鬼の首とったようにコピペするなら。
おまらより、朝日の記者のほうがよほど頭いいんだぞ。
2ちゃんの中にいると調子に乗りすぎてそのことを忘れてるやつが多すぎる。

748 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:32:34 ID:maLZ58Gi0
鎮立つ佐世に来い

749 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:33:20 ID:vsuemppS0
天皇の政治利用競争が始まったな。
日経はパンドラの箱を開けてしまった。
危いかな日本。

750 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:33:32 ID:fT1fOr1+0
>>721
盧溝橋事件直後の華北侵攻は日本側の侵略だから
ただし休戦協定成立後の上海攻撃とかは蒋介石側の侵略で正しいと思う

751 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:34:59 ID:dsIGnnGx0
>>708
それをご都合主義だって言うんだよ。
分祀論が出てきた次点で、これ以上、部下である戦没者や被害に遭った人達に
迷惑を掛けられない。他の神社に御霊を移して欲しいって戦犯の遺族が申し
出ていたなら、国民もその潔さに同情するし、その神社にお参りに行こうって
思う人達が沢山出てくるだろうし、死者に鞭打つような状態には絶対にならなかった
だろうにね。死者に鞭打ってるのは、生き恥をさらす以上に
死に恥を晒す事を推進してる連中w

752 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:35:12 ID:Zhtmc4H70
>>749
別にパンドラでもなんでもないよ。
空けた瞬間は、ホコリとかが出て少し咳き込むけど、
それが終われば、中に小銭が入っているだけ。

そういう意味じゃ、日本の歴史においてパンドラの箱と呼べるものは何もない。

753 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:35:32 ID:IMu85RumO
なんだこのタイミングwww

754 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:35:58 ID:AgPPTY+t0
【旧ソ連】KGB、日本での工作活動 元職員の著書で判明[09/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127287884/
【英国】MI5がスパイ警戒呼び掛け…特にロシアと中国[06/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119150582/
【社会】"スパイ?" 元防衛庁技官、潜水艦資料持ち出し→中国側に流出か
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112454826/
北朝鮮との二重スパイ公安調査庁職員
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1107102355/
【外交】「歴史・靖国・人権」 情報戦略なき日本の危機意識欠如[11/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132034139/

755 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:36:05 ID:mh+n/JI40
>>735
>侵略がAggressionの訳語ならば19世紀のヨーロッパでは

だったら、「war of aggression 」 を 「侵攻戦争」 、「攻撃戦争」と訳すべきだ。

756 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:36:06 ID:FV0KqVRH0
>>733
あれっ?

>東条は大将。
>>600

>軍人は死に際がすべてを語る。
これどこ行ったんですか?

757 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:37:24 ID:9Bbzv8hE0
なんで最近終わった戦争をむしかえすような話題ばかりなの?

758 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:37:43 ID:h3XpCune0
Wikiは好きではないがとりあえず年表から一部。ハワイは当時も
アメリカの「植民地」だった。

1893年 アメリカ人農場主らが海兵隊の支援を得てクーデターを起こし、アメリカ合衆国に併合を求めるが、
米国政府は渋る。この時、日本は海軍部隊をハワイに派遣してクーデター勢力を威嚇。
1895年1月16日 リリウオカラニ女王が逮捕・幽閉される。
1895年1月22日 リリウオカラニ女王廃位(ハワイ王国滅亡)。
1898年 アメリカ合衆国、ハワイを併合(米自治領となる)。


759 :占領中の事:2006/07/26(水) 16:37:43 ID:sVNfBsk3O
>>737
おまえ馬鹿?
> 記者に回答が手渡される前に、さらに修正された可能性もある。
と有るように『修正』や占領中のアメリカ向けのに天皇の意思は無いと言いたい。
幣原喜重郎原案

天皇による発言

誰かによる修正

に何の意味があるのか ?
>>744
昭和天皇個人を歪めたら、左翼が踏絵しただろ踏絵しただろと曲解してる、
いわゆる人間宣言も天皇にあるまじき個人の戯言と無意味化して無効化無力化するにな。
左翼の好きな占領後の天皇の歩みは、天皇ヒエラルキーから否定して本来有るべき天皇へと復古主義に成るだけなのに。
靖国史観派が昭和天皇個人を無視してるのと同じ原理。
だいたい例えば『武烈天皇』を批判して天皇制が無くなる訳が無い。



760 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:37:51 ID:Az5JAADv0
>>698
根本的にお前は最低の卑怯者だな。
東条はあの状況の中望んで首相になったわけではないし
アメリカと戦争しないで済むように陛下の意向を汲んで
実際に戦争をしない方向で動いてる。

東条以外の誰だったら共産主義者が作り上げた日本の世
論の中で軍部と国民の声を黙殺してアメリカとの戦争を
回避できたのかちゃんと当時首相になりえた人間の名前
をあげて説明しないと何の意味もない。

後付けで具体的な方策もあげず批判するだけなら誰でも
できるのだが教養のある人間はそんな卑怯なことをしな
いだけなのだとそろそろ気付けよ。

761 :名無し:2006/07/26(水) 16:39:12 ID:RtAuZdlj0
昭和天皇を救うためにつくった文章だが、今、アメリカから出してきた
事に意味がある。小泉・安倍がメモ事件で天皇と対決したいと考えてるから
にちがいない。

762 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:39:17 ID:r67dMK0b0
10月1日石田三成らが六条河原で3人斬首の刑

権力二分構造、そのために天皇が存在する
日本の有史以来の優れた政治システム(日本を日本たらしめてるシステム)

敗軍の将は、六条河原で斬首が慣例


ホモ島津(薩摩の人肉食い)やテロ毛利(長州の孝明天皇殺し)や

西軍や平家の末裔の

敗戦ドイツのモハメッド(アラーアクバール靖国神社)に

天皇家(国体)が味方するはずねーだろ

思い上がるな!朝鮮右翼!

さっさと帰れ







763 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:40:19 ID:M3dgHZ0N0
>>757
ヒント:お前ら。

764 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:40:26 ID:mY59kgH20
>>751
そもそも、戦犯は国会の全会一致を持って赦免。
要は、当時の日本国民の創意で許されたということだ。
そもそも最大交戦国である米英が何も言ってないのだから、
属国や当時日本国の、何もしてない連中がとやかく言うことじゃない。
あとは、支那やチョンが自分達で自分達の英雄様を、
適当に祀り上げて、潔く内政干渉辞めれば良い。

765 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:40:46 ID:h3XpCune0
>>737
ニューヨーク・タイムズは、人民日報とも提携している。
人民日報サイトにて読んだわ。

766 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:40:58 ID:2XHAmbnJ0
>>645
ID:c7AFOcQD0

まずは、32口径を22口径と言った無知を恥じろ。

次に、「句読点の使い方を知らないミンジョク」と、言う事を恥じろ。

サバラン。


767 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:41:12 ID:mh+n/JI40
>>721
>これがホントなら国民党軍は日本を侵略したことになるが誰もそう
>言わないのはどうしてなんだ?
>>750
>盧溝橋事件直後の華北侵攻は日本側の侵略だから

  「自衛権がどんな行為を含むかについて、各国みずら判断する特権を有する」 
   
からだ。
   

768 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:41:27 ID:+ZnRDZzV0
>米国で重視されていた真珠湾奇襲
>攻撃について、「宣戦の詔書は、東条大将が使ったように使う意図はあったのでしょうか」
>という質問に、「東条大将が使ったように使われることは意図していなかった」と回答している。

いわゆる奇襲攻撃について、
東京裁判以来、外務省現地大使館の怠慢によって、
意図せざる奇襲になったとの説が常識になっているが、
実際はそうではない、あれは狙ってやった奇襲であって、
怠慢説は、アメリカ側の責任追及を回避するための用意されたいい訳との見方があって、
近年はそうした説がかなり増えてきてて、自分も個人的にそれが正しいと考えてる。
(手交された“布告文”が、宣戦布告文の条件を備えてたかどうかについてはまた別個の問題)
具体的な根拠としては、
野村大使らが、手交する時間に、
急遽行われることになった職員の葬儀に参列してて、手交時間に遅刻することを図ってたと
考えられる状況があることなど。
最近、中央公論や論座などで論文になってる。
それとは別に、昭和天皇の発言としては、
いわゆる独白録において、奇襲攻撃は「東条のトリック」と表現してる点などだ。
今度のこの天皇発言は、それを更に補強してると思われる。
日本側としては、奇襲になってしまったのは過失にすぎないといういい訳を、
作戦計画立案段階から既に織り込んでたのだろう。
それが東京裁判にまで持ち込まれて、外務省も政府も、国家的にそれで押し通したということだ。
もちろん、奇襲攻撃なんて、日露戦争でも、大東亜戦争時にシンガポール攻撃でもそうだし、
アメリカ自身も奇襲しまくってるんだから、それをとやかく執拗に言い続けてるアメリカ人ほど
みっともない負け惜しみ国家は他にないだろうが。

769 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:42:42 ID:yme4Ks7h0
>>757

ていうか、謝罪フェチなんじゃないかな?
謝罪をすることに快感を見出すタイプ?

だから、靖国に参拝したり、何かと謝罪の
機会を作りだそうとしているんだと思う。

国民はいい迷惑



770 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:43:43 ID:Az5JAADv0
>>715
銃の口径議論がサヨクの術中に落ちてることに気付け。

大事なのは日本人にとっての自決の仕方の問題であり、
でかい銃で頭を打ち抜いて即死と言う選択はサムライ
の自決としてはありえないということ。

武士以外に古来から普通に行われてきた自殺との区別
が出来なければどうしてサムライの死は崇高なもので
自殺は単なる憶病者の逃げ道と言われたのか現代人に
理解できなくなってしまうだろう。

771 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:43:59 ID:oFa8xS0T0
>>768
>通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
>東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認された

1994年11月20日、外務省は当時の調査委員会による調査記録
「昭和16年12月7日対米覚書伝達遅延事情に関する記録」を公開し、
公式見解として、大使館書記官の不手際により、宣戦布告が遅れたことを認めた。
現在、この資料は外交史料館報 第8号で閲覧可能である。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/gsk_hou/08.html
外交史料館報 第8号(目次)
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030719gmtyn.htm
「昭和16年12月7日対米覚書伝達遅延事情に関する記録」を引用しているトコ



「通告なしに」を加えたのは朝日記者の蛇足


772 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:44:21 ID:RlInf+TI0
>>757
また戦争がしたいんだとさ。
平和を唱える奴ほど戦争したがるから困る。

773 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:44:22 ID:nvgw2SSU0
もう、既に捏造が決定してるから
話を逸らそうと必死すぎるな。

774 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:44:29 ID:h3XpCune0
ニューヨーク・タイムズが工場閉鎖と紙面サイズ縮小へ
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/html/d11750.html

Times to Reduce Page Size and Close a Plant in 2008
http://www.nytimes.com/2006/07/18/business/media/18web.html

775 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:44:50 ID:pYe1KX1Y0
>>746
国体そのものである天皇が自らを守るのは保身ではない。
発言そのものが真実だとしても、それは日本という国を守るために使った詭弁だよ。

776 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:46:52 ID:33mXwk160
またシナの工作活動か。

777 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:46:58 ID:xV19q0cy0
>>689
寺崎は兄が高官だったから、
最初から目をつけられてたと思う。


778 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:47:10 ID:67mbPHSX0
>>770
サムライなら、なんで刃物で腹を切らなかったのですか?
そもそも、東条ってサムライなんですか?

779 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:47:20 ID:+ZnRDZzV0
>>771
それは国家ぐるみの隠蔽工作であって、
実態は、狙い済ました奇襲攻撃だった、
通告を遅らせたのは過失や怠慢ではなく、
図ってやったことだという見方が出てきてて、
かなりの説得力があるというのが最近の流れ。

780 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:47:54 ID:nZGZufI0O
天皇自体が売国奴だったのか?

781 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:48:03 ID:in86QSdc0
N・Y・T!
N・Y・T!
もう時期的にアホ臭いほど中華の臭いがw
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&page=7&nid=212801&st=title&sw=%E9%9D%96%E5%9B%BD

782 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:48:16 ID:Az5JAADv0
>>726
急所を撃って即死するのが自決じゃないこともわからない馬鹿なのか?
自殺と自決の区別程度はつくようになってから発言したら?

人体の急所を知り尽くしたサムライがわざわざ急所を外して腹を切る
意味すらもわからない馬鹿なのか?


783 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:49:40 ID:oFa8xS0T0
>>779
じゃあなんで>>1が公開されるんだよ

>>1の「宮内庁の文書控え」も捏造と言いたいのか?

784 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:49:53 ID:nvgw2SSU0
>>779
一つでもいいから
ソース出して。

785 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:50:08 ID:iZhc+TWY0
そのうち「昭和天皇は日の丸・君が代に反対だった」ってメモが出てきそうだなwww

786 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:51:21 ID:AByfzsVI0
陛下陛下って盲目に仰いでる奴はキチガイか?
会ったことも話したこともない奴を尊敬してどうすんだよ
ただの人だろ

787 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:51:52 ID:AJt/yGOa0
アメリカで問題になってる事にしようとして、捏造がばれたら
今度は天皇かよ。
最近のブサヨは小沢を担いだり、天皇を担いだり忙しいな。

まともな人に問いてみたいけど、今までやって反対論者がやって来た事や
中国独裁政権の言ってる事を繋げてみて、それでも何の疑いもなく
こんな話が信じられるのか?
戦前に言論統制で下で行われ、現在は中国で行われてる、政治犯の
粛清の定番手口、不思議な「証拠発掘」「メモ発見」とそっくりだと思わない?

788 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:51:56 ID:TPEDwaYR0
要するに、100年後の未来のとある掲示板に書いてあったハンドルネーム小泉純一郎の書き込みが
本人の書き込みとか言ってるようなもんだろ

789 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:52:01 ID:laIFiNVS0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:::::::::::::::::::::::::::::::   ,...ヾ ;;\::           ::l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-..::::ミミミ、ヾ   ( );;) ヾ;;ヽ、           :i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=-゙-`:::::::ミミ\ ゙゚''" i::ヽ;;i  ::         |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::    :::::::.ミ::.'ヽ.........::::::::.、'_ノ        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i /
;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノ:::::::::::.             :::.`   , 二;ニ= 、   ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ /
;;;;;;ー-'',:::::::::::::::              :::  ' ,rェ ヽ`  ヽ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// /
;;;;;;;;;;;;/"::::::::::               _i ヽ゚ ン i` /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ / /
ー' ̄:::::::::::::::::     ____    /:;:;:ヽ ー  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// / /
:::/:::::::::::::::::::::    /;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、 :;ー:ノミ; ::. /;:;:;:;:;:;:;:ー" ̄ / / / /
:/::::::::::::::::::::::::  /;:;:;/:::::::::::\ \;ヽ/ ̄   : /;:;:;:;:;/"/ / / / / /
:::::::::::::::;;::::::::::::  |:;:;:;:;:l ̄\:::::::::::\ );:ヽ    /;:;:;:;:;:;l/ / /  |\/\/ヽ∧
::::::::::::::::::;;;::::::::.  \:;:;ヽ  ヽ:::::::::::::'/;:;:/    /;:;:;:;:;:;:丿/ / _/ 表
::::::::::::::::::::;;;;::::::    \;:;\  |:::::::/;/   /;:;:;:.:_,- " / /\    に  お
::::::::::::::::::::::;;;;;;:::    、. \;:;\ l::/;/   / ̄/ / /  /    出   前
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;../ ̄ ー\ ;:;:;:/   // /  / /<       ろ   ら
::::::::::::::::::::::::::::;;/      ゙''ー 、_ /  / / / / /       !!!


790 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:52:06 ID:+ZnRDZzV0
とにかく、最近のいろんな新資料にせよ、
戦中の判断ミスにせよ、
戦後の態度にせよ、
昭和天皇の、元首としての資質に非常な問題があったのではないかと思う。
奇襲攻撃の説明だって、
国としてミスだったと言い張ることにしてるのに、
勝手にぺらぺら“真相”をしゃべっちゃってるし、
東条みたいなうすら馬鹿をひたすら擁護してるし、
靖国参拝自粛なんてやっちゃったら、
もう二度と再開できなくなるに決まってるのに、
自分勝手な判断してしまう。
どうしようもないねこの人は。
その上に、非武装丸腰憲法の言い出しっぺだったという話まで出てくるんじゃ、
日本がこうなった責任の全ては昭和天皇にあるんじゃないかと思ってしまうよ。


791 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:52:14 ID:mY59kgH20
>>778
当時の日本の軍人は迷惑なことに軍人ではなく武人。
だから、内外問わずに揃って負け戦の責任とって自決している。
刃物使わないのは介錯なしでは死ねないから。
銃弾なら内臓系破壊して緩慢に死ねるが、刃物では中々そうできない。
自分の腹刺した時点で、力が入らなくなってるしね。
やった香具師もいるが、中々できることじゃない。

792 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:52:50 ID:mh+n/JI40
>>778

私は最後まで

この戦争は自衛戦であり、現時承認せられた国際法には違反せぬ戦争なりと主張する。

ためだ。

793 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:53:05 ID:2XHAmbnJ0
>>774
> ニューヨーク・タイムズが工場閉鎖と紙面サイズ縮小へ
> http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/html/d11750.html
>
> Times to Reduce Page Size and Close a Plant in 2008
> http://www.nytimes.com/2006/07/18/business/media/18web.html

最近子供の殺人とか、暗い陰鬱なニュースばかりで嫌気がしていたが、
久し振りに聞く朗報に清々とした気分に成りました。

お知らせ下さった方、アリガトウ。


794 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:53:25 ID:Az5JAADv0
>>730
詭弁じゃないよ。
自決と自殺の違いは重要だ。
古来から武士階級以外にも自殺はいくらでも存在した。
女に振られて死んだり借金苦で死んだり自殺の理由も
さまざまあるがそれらの自殺と武士の自決には明確な
違いがある。
それは自決の目的が死ぬことでもなく苦難から逃げる
ことでもないことだ。

東条は自殺に失敗したと考えるのは西欧的思考。
東条は自決をしたが命を米軍に助けられたと言うのが
実際には正しい。

この違いがわからなければサムライの切腹の数々の作
法も何一つ意味がわからなくなってしまう。

795 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:54:01 ID:nvgw2SSU0
>>783
宮内庁に電話して尋ねた方が早いな。

796 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:54:38 ID:StFNHIdt0
旧帝国憲法下では今の首相ほどリーダーシップを発揮出来ないわけだが
単なる同輩中の首席だし

797 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:54:46 ID:uypxxFCnO
当たり前の事をニュースにするのか。暇なマスコミもいるもんだ。

天皇は政治に関与しない。
それは立憲君主国(大日本帝国当時)の元首として当たり前。
憲法があり議会があり、政治は議会でなされる。
当然、開戦も議会(と陸海軍)で決定したものだ。

昭和天皇が政治に関与したのは
・開戦決定を受けて和歌を詠んだ
(ホントは平和解決したかった…という意味)
・終戦の詔勅
(次は勝つために、今回は負けておきましょう)
それくらいだ。

だから次は勝たなきゃイカンのだ。
そういう気持ちを忘れてしまったら日本人じゃないぞ。

798 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:55:03 ID:UU1TRbkT0
昭和天皇はサヨク
だから政権からウザがられていたのでは。
ウヨや国粋が良いわけではないが、お花畑も困る。

799 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:55:07 ID:dFDOxEYO0
自決と自殺の違いがわからない奴がいるのは仕方ないよ。

800 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:55:38 ID:4r+82/fr0
お前らも押入や実家の勉強机の引き出しの中探してみろ。
昭和天皇の文書が見つかるかもだぞ。

801 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:58:36 ID:mh+n/JI40
>>726
>憲兵がきて、怖くて撃ったが手がふるえでぶれて急所を抜けなかった。

  すでにマーキングをしてある。 

大量出血をしたが、アメリカ軍の輸血が効果があり、生き延びた。 それだけ。

802 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 16:58:39 ID:dsIGnnGx0
>>764
それがご都合主義の始まりでしょ。
博愛主義的に死者を鞭打たないって言ってるのにも関わらず、
戦没者と戦争指導者が眠ってる場所に政治家や多くの人が参拝する事が
逆に他の死者を鞭打つことになるぐらい直ぐに分からなきゃ。
名誉回復したからこそ合祀はしないでくれって言うのが正しい日本人のあり方。


803 :エラ通信:2006/07/26(水) 16:59:15 ID:GcaPvEiS0
日経の捏造メモは着々と効果を挙げてるな。

少なくとも『皇室への尊敬』と『靖国参拝』を激突させ、双方に甚大なダメージを与えている。

 これで、捏造が明らかになったら、日経は廃業、担当者は会長にいたるまで強制切腹だよ。

804 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:00:26 ID:Az5JAADv0
>>750
盧溝橋直後の日本軍の行動は外向的には自衛と言えるんじゃないか?

805 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:01:01 ID:isGHPt7/0


  ネトウヨ包囲網の先頭に、まさか天皇陛下が立たれるとは夢にも思わなかった

  陛下!!



806 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:01:01 ID:7V1uyrJx0
なんで今頃になってこんなぼろぼろいろんなの見つかってんの?
余計うさんくささ倍増なんですが

807 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:01:17 ID:LpA29Jbc0
昭和天皇の亡霊が語る平和・・・。
目指してる俺達の平和っていったいなんだ?
朝鮮にミサイルを撃たれ、米軍が自国に駐留している平和か。

808 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:01:33 ID:UU1TRbkT0
靖国参拝賛成派と反対派
天皇派とA級戦犯派

次の分断工作を予測してみよう!

809 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:02:05 ID:+lNu7hzhO
外務省の公金宴会も東条の指示てマジかよ。

810 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:02:11 ID:f2Hqs67Y0
ウヨの生息範囲がどんどん狭まっていくのが楽しい!
どこにもすがりつくものがなくなったらどうするのかな、
獄中の麻原彰晃みたいに永久に妄想の世界にでも逃避しちゃうのかな。
でも糞尿垂れ流しは迷惑なので自分で食って掃除するように。

811 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:02:30 ID:xAQkFYKA0
>>778
東條英機元首相の父君は南部藩士。

812 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:03:46 ID:PqqVRY3Y0
反日メディアが騒げば騒ぐほど、首相の8月15日参拝どころか今上陛下の御行幸が現実味を帯びてくるわけだが、まさか官邸の陰謀?
支持するけどw

813 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:03:47 ID:M3dgHZ0N0
まあ捕虜になるくらいなら自殺しろと言っておいてのうのうと捕虜になった奴は
サムライじゃないどころか人間じゃあないな。クズだろ。

日本の正当性を堂々と述べるため、、、と言うのを言い訳とするなら
だったら、
「捕虜になったら日本の正当性を向こうの兵隊さんたちに述べろ」
とでも命令しておくのが筋だろう。

なんにしろ卑怯すぎ。汚れてる。
死者を卑しめないのが日本の心、みたいな事を言うけど

そんな汚れた人間を後から靖国神社に合祀したこと自体が
英霊たちを卑しめる行為であっただろう。

814 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:04:03 ID:oFa8xS0T0
>>809
「通告なしに」が蛇足なだけ

815 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:04:50 ID:YNyBGhf20
死人に口無し。
神にも口無し。

816 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:05:11 ID:sIWNwU5N0
>>802
>戦没者と戦争指導者が眠ってる場所に政治家や多くの人が参拝する事が
>逆に他の死者を鞭打つことになるぐらい直ぐに分からなきゃ。

それはあんたの主観に過ぎないな。
なんにせよA級とかB級とかいうのはもう存在しませんので。

817 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:06:12 ID:IW+3gHt90
陛下はそもそもウヨじゃないのに、ウヨが拠りどころにしているのが痛い。
芹沢何段とかいう人が君が代どういう言って今上陛下にたしなめられたこともあったよね。

818 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:06:13 ID:yme4Ks7h0
>>816
靖国神社は「軍国主義の過去を再評価しようとする動きの象徴的中心」であり、
「日本と近隣諸国との関係悪化の核心」と欧米からも見られていることが問題。


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1230887/detail?rd

記事によれば、靖国神社は「軍国主義の過去を再評価しようとする動きの象徴的中心」であり、
「日本と近隣諸国との関係悪化の核心」をなしています。

 記事は、最近では、極右派だけでなく、主流派の政治家やニュース・メディアも、「靖国にまつ
られた十四人の戦犯に罪はなく、したがって日本はそれほど悪くはなかったのだ」という主張を、
よりおおっぴらに表明し、小泉首相の靖国参拝もその流れにある、としています。

 とくに注目されるのは、記事が、米国に対する日本の攻撃の問題を取り上げて、靖国神社が
「米国は大恐慌からのがれるために、真珠湾攻撃を日本に強要した」と宣伝していることを、大
きく取り上げていることです。

 記事はまた、神社内の戦争博物館で上映されるビデオ「私たちは忘れない」を取り上げ、この
ビデオは、米国による戦後の占領を「無慈悲」と描き出しているが、日本自身によるアジアの占
領には触れていないこと、南京大虐殺についても、この博物館では、中国人司令官を非難し、
日本のおかげで「市内では市民が再び平和な生活を送れるようになった」と主張していることも、
紹介しています。

日本の極右暴力集団が、この神社を拠点として活動していることにも、記事は大きく目を向けて
います。記事の冒頭は、右翼の宣伝カーが靖国神社に集まる異様な状況の描写から始まり、
右翼車が列を組んで神社から街に動きだし、彼らの主張に反対する人々や団体に攻撃をむける
様子を生き生きと描き出しています。記事は、この極右集団と靖国神社が、戦争の見方でまった
く同じ立場、つまりネオ・ナチ的立場にたっていることに、注目したのです。


819 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:06:28 ID:f2Hqs67Y0
>>815
まったくキティちゃんは神だなw

820 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:06:38 ID:g6C/Y4ZK0
奇襲して何が悪い

821 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:06:58 ID:+ZnRDZzV0
>>784

単純に言うと、解読清書が遅れたということになってるが、
実際には急な葬儀への参列で遅れた。
そして葬儀は途中で切り上げれば十分に間にあってたのに、
野村大使らは切り上げずにわざと遅れてる。

日本害(外?)務省再論
http://www.ichimon.jp/book/?md=2&st=6&px=1&vw=2&au=0109
 ところが、月刊誌「文芸春秋」の昨年十二月号にさらに衝撃的なレポートが掲載された。ノンフィクションライター
齋藤充功氏による「真珠湾『騙し討ち』の新事実」と題する報告である。読まれた方が多いと思うが、齋藤氏が
発掘した資料によれば、宣戦布告手交の遅れは、従来外務省が公表していたような翻訳の遅れではなくて、
大使以下ワシントン大使館の外交官が駐在武官の葬儀に参加していたために、手交が遅れてしまったという
のである。翻訳は早々と出来上がり、本国からの指示時間にはハル国務長官に手交できる態勢になっていた
のに、駐在武官の葬儀が長引き、結局本国からの時間指定を守れなかったというのである。


昭和史発掘 開戦通告はなぜ遅れたか (新書)
斎藤 充功
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4106100762/249-3497546-6377923?v=glance&n=465392
「卑怯な騙し討ち」、米国では未だにこう呼ばれる真珠湾攻撃。開戦通告文を米国に提出するのが、
攻撃開始から五十五分遅れたためである。これまで遅延の原因は、野村吉三郎大使をはじめ
駐米日本大使館の怠慢とされてきた。しかし野村大使らの行動には多くの謎が残されていた。
実は、日米開戦がなされたまさにその時、野村大使らはある陸軍大佐の葬儀場にいたのだ。―

 本書は、自ら打ち出したデータをもとに、開戦前から「日本は負ける」と公言していたとされる
陸軍主計大佐・新庄健吉の葬儀が、日米戦争の開戦通告を遅らせる原因となったという新説
を提示している。 
 第二章までに提示される、著者の取材による関係者の証言や、資料・文献からの引用を基にした
大胆な仮説(例えば、「葬儀に参列したはずの野村大使は何故、戦後そのことを公言しなかった
のか」や「葬儀を長引かせたのは米国側の意図ではないか」や「新庄は本当に病死だったのか」
など)はかなり興味深い。

822 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:07:10 ID:B4lAL25a0
>>806
去年出来なかっただけ。

823 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:09:33 ID:Az5JAADv0
>>778
どうして刃物で腹を切らなかったのかと言ってる点
でお前がサムライの自決について何も知らないこと
が理解できる。

一人で部屋で腹切って見ればどうして東条が刃物で
はなく銃を使ったのかは簡単に理解できる。
自決は日頃から覚悟して過去の資料に当たって用意
しておかねば思いつきで出来るようなものではない。

824 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:09:37 ID:QBNDAWbO0
>>821
それのどこが図って宣戦布告を遅らせた事になるんだ?

825 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:09:52 ID:EdV3P+so0
今この時期に、朝日新聞が皇室の事で騒ぐ、の本当の目的が
どこにあるかわかるか?
靖国でも総裁選でもない、紀子さまだよ。

826 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:10:07 ID:sIWNwU5N0
>>818
ソース:しんぶん赤旗
ってちゃんと書こうね。





827 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:10:46 ID:NOPfe/Ps0
いまさら次郎

828 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:11:24 ID:NnVObWRv0
他にやること無いのか
昔のことをぐだぐだと

暇だな

829 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:11:52 ID:oFa8xS0T0
>>821
>>771と大して変わんねーじゃねーか!!

830 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:11:56 ID:xAQkFYKA0
>>813
私は英霊の末端に名を連ねるものの子孫ですが、
勝手に「卑しめる」などと仰ってほしくありません。
前線、政治と違いはあれど、共に日本を護ろうと心一つにした同時代人です。
すべての殉難者共々に靖国に祀られて欲しいと願います。
寧ろ絶対に一緒にして欲しくないのは当時も今も「売国奴」ですね。

831 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:12:40 ID:B4lAL25a0
>>817
将棋の米長が、君が代は戦前と戦後で歌詞の解釈を変えているから可笑しいとは言える。

832 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:13:38 ID:QrfPrdAu0
戦争のために命をささげた英霊に感謝し、祀ることは当然だ。
しかし、戦争に「負けた」責任を誰も取らないのはおかしい。
パロマの社長と一緒


833 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:14:04 ID:UU1TRbkT0
>>825
つまり?

834 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:14:07 ID:67mbPHSX0
>>823
人間は腹を損傷しても中々死なないということをサムライが知っていたなら、
なぜ32口径で腹を撃ったのでしょう?
苦しみは壮絶かもしれませんが、死ねなかったらそれこそ武士の恥でしょう?

835 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:14:24 ID:r67dMK0b0
バーデンバーデンの密約

福田 【中略】 一九二一(大正10)年、のちの陸軍の中枢をになう
小畑敏四郎、岡村寧次、永田鉄山といった連中がドイツの有名な温泉保養地に集まり、
陸軍の改革を誓いあって交わした「バーデンバーデンの密約」というものがあります。
その席で彼らが一致して評価したのは、
結局、負けた側、ドイツ軍のエーリヒ・ルーデンドルフ参謀次長の戦略なんです。
もちろんこれはタンネンベルクの殲滅戦という、
現場指揮官としてほれぼれするような大成功を目にしたせいもあるでしょうが、
最終的には持久戦に負けてしまったドイツの総力戦体制を非常に評価して、
これと同じものをつくればいいと考えてしまう。
戦後、ルーデンドルフは、ドイツは国内世論の分裂によって負けたのだ、と責任回避をしたのですが、
東條英機らはそれを真に受けて、国内の反対世論を抑え込めればいいのだ
というようなかたちの解釈をしてしまった。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」
http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html

おいおい!朝鮮薩長!
太平洋戦争の20年前にドイツ同盟構想ってw

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!




836 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:14:25 ID:oFa8xS0T0
>>831
天皇と米長元名人の遣り取りを安易に「政治利用」する奴は
大抵、その後のあったである5月25日の天皇発言を
スルーするんだよね


http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h17norway-01.html
天皇陛下  
 世界の国々が国旗,国歌を持っており,国旗,国歌を重んじることを
学校で教えることは大切なことだと思います。
国旗,国歌は国を象徴するものと考えられ,
それらに対する国民の気持ちが大事にされなければなりません。


貼って置いて何だが↑は米長との園遊会での天皇談話を
政治利用するの様な輩のカウンターとして使ったまでで
これを以って、国旗国歌の根拠とするのは避けたい


837 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:15:02 ID:M3dgHZ0N0
>>830
違う意見のものも居るぞ?
間違いなく君の先祖も含めてな。

いいけどそんな卑怯な反論の仕方しか思いつかなかったのかね…。


838 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:15:38 ID:xAQkFYKA0
負けた責任は、戦後の苦難、
経済成長期に至るまでの日本国民の苦労で十分取らされたのではないでしょうか。

839 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:15:40 ID:yme4Ks7h0
続いて、US Today より

■靖国神社が「アジア中の怒りの的」/米国最大の全国紙が見開き特集

 【ワシントン支局】米国最大の発行部数(二百三十万部)を擁する米唯一の全国紙USAトゥ
デー二十三日付は、第八、九面の見開き特集で、「東京の神社がアジア中の怒りの的」と題
する記事を大きく掲載し、小泉首相の靖国参拝が日本に占領、じゅうりんされた諸国を怒ら
せ、日本外交の最大の問題になっていると指摘しました。
 東京発のポール・ワイズマン記者によるこの記事は、靖国神社の実態を紹介したなかで、
過去の戦争を正しい戦争だったとする「靖国史観」に言及しています。靖国神社がそのウェ
ブサイトで、真珠湾攻撃や中国、東南アジアへの侵略を「国の独立と平和を維持し、全アジ
アを繁栄させるために、避け得なかった戦争」と説明していることを紹介。「靖国神社は、悪
びれることなく、十四人の戦犯を『連合軍のでっちあげ裁判で戦犯の汚名をきせられ』た殉難
者だと描いている」と伝えました。
 同記事は、靖国神社が「アジアの最大の紛争地の一つ」だと切り出し、「過去の記憶が問
題を起こしている」「数十年前に帝国日本軍に占領され、じゅうりんされた中国、韓国その他
のアジア諸国は、小泉首相の挑戦的な靖国参拝が血塗られた過去へ反省を示すことを日
本が拒否していることの象徴であるとみている」と指摘しました。またA級戦犯をひそかに合
祀(ごうし)したことが、戦中の日本の残虐行為をもみ消そうとする教科書とあいまって、「ア
ジア中の神経を逆なでしている」と指摘しました。
 記事はその一例として韓国の中央日報の報道を紹介。先の日韓首脳会談で盧武鉉韓国
大統領が「あなたが靖国神社への参拝をどう説明しようとも、私と韓国国民は日本の過去を
正当化するものと受けとめる」と、小泉首相を叱責(しっせき)したと伝えています。
 USAトゥデー紙は、アメリカだけでなくアジアからヨーロッパまで百カ国に読者を持っています。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1232291/detail

840 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:16:22 ID:c+WQjOOB0
>>837
あれ?自殺図ったんじゃなかったっけ?

841 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:16:26 ID:LYfwXV+u0
真珠湾奇襲は山本五十六の構想じゃないのかなあ

842 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:17:36 ID:oFa8xS0T0
>>839
>韓国の中央日報の報道

東亜+に逝け、そして帰ってくるな



843 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:17:52 ID:dsIGnnGx0
>>816
主観じゃないよ。
民族差別云々で日本で殺人立てこもり事件を起こした金が斜め上の国で
英雄扱いされてたら殺された人やその遺族は良い思いしないでしょ。
勿論日本人も同じ感情を持つだろうし。死者に鞭打たないって言うのなら、そういう意識も
ちゃんと持っておくべき。少なくとも小泉はそういう意識を持ってるから
参拝後に戦争云々って発言をしてる訳でしょ。

844 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:17:53 ID:/ZH4hyZS0
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB


845 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:18:04 ID:xAQkFYKA0
言葉が足りなかったので補います。
日本国民は「一億層懺悔」の言葉にあったように、総国民に
責任があると考えていたのですが。新聞や国民も総出で戦争に
賛成していた雰囲気があったのは無視することはできないと考えます。

846 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:18:44 ID:ao5Pz2Ia0
全然読んで無いけど、天皇が奇襲っていうのはおかしくない?

847 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:18:44 ID:fIrwEF5L0
なにはともあれ、このスレは読んでいて勉強になる。自殺と自決の違いかー、なるほど。確かに「オナゴの身投げ」と「切腹」じゃ全然違うよなー

848 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:19:01 ID:/6iDhOnTO
>>835
出世意欲に燃える若手幹部候補リーマンたちが、飲み屋で一杯やりながら経営論、改革論をぶちあげるようなもんだろ、それ。

849 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:19:37 ID:EdV3P+so0
>>833
いや、どんどん考えてたら、バカにしてた朝日新聞が急に恐くなった。
一石三鳥くらい狙ってやがる。

850 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:19:59 ID:rrl3XU0W0
嘘つけ
真珠湾攻撃は山本五十六が中心だぞ
「真珠湾攻撃させてくれなきゃ、長官をやめさせてくれ」とまで言ったんだが

851 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:20:39 ID:+ZnRDZzV0
>>824 >>829
全然違うよ。
そもそも従来は、文書の作成が遅れたのが原因だったという話だった。
ところが実際にはとうの昔に出来上がってた。
そして大使館の人間は本国によって直前に入れ替えられ、
突発的な葬儀が予定され、
葬儀切り上げれば間に合ってたのにそのまま参列したまま。
しかも交渉の経緯、通信の内容からして、
文書の内容が戦争を意味することは、ルーズベルト側も認識できてたことだ。
それを野村らが仮に布告文だと認識できなかったら、
そもそも宣戦布告文にもなってないことになるんだが、
それは別にしても、
宣戦布告文受け取ってて、手交のタイミングも指示されてるのに、
のこのこ葬儀に参列したままであることが意味するところは明白だろう。
そうなれば、葬儀自体、あるいは、突然の死亡案件自体の意味まで疑惑に見て当然。
また、ハルノート受け取り以前に、連合艦隊は既に出発してる。
つまり、戦争の決断が、かなり早い段階でなされてて、
そのための工作が行われてた、その結果が奇襲だったということだ。

852 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:21:08 ID:mh+n/JI40
>>771

吉田外相は、天皇とマッカーサーとの第一回目会談のとき「真珠湾の騙し討ち」を、
「天皇は、アメリカ政府が日本の宣戦布告を受け取る前に真珠湾を攻撃したのは天皇の意図ではなかった、
東条に騙されたのだ」と、

本来なら、東京裁判で戦犯として裁かれて当然の、大失態をしでかした当時ワシントン大使館
一等書記官奥村勝蔵
(彼の失態がなければ、真珠湾の被害者の何人かは助かっていたとの論理が成り立ちます)に、
因果を含めて通訳させたのでしょう。

(勿論、天皇は日本語でどのように説明されたかは、マッカーサーには判らないし、
奥村も、天皇のお言葉ではなく、吉田に言い含められた言葉をマッカーサーに英語で述べたのかもしれません。)

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030719gmtyn.htm

853 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:21:15 ID:O2Ur14gH0
宮内庁からこの時期に天皇や戦犯がらみの文書がどんどんマスコミに漏れるこの異常!
これは外務省からの出向人事で宮内庁が完全に乗っ取られたことを意味している。
外務省は伝統的に宮内庁や防衛庁、経済産業省など、他省庁の情報を当然のように
掌握してきたが、その使い方については他省庁の意向を勘案して注意を払ってきた。
少なくとも今の宮内庁については、何の気を使う必要もないほど外務省の支配が
行き届いていることを証明している。

854 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:21:51 ID:yme4Ks7h0
>>842
ソースは、
 
 >>818 が NY Times 2005/06/22 
 >>839 が US Today 2005/06/23

図書館にでも行って、自分の目で確かめてくるんだな。

855 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:22:26 ID:+BnW0NSj0
日本を「負け」に導くような戦略、兵站を考えた首脳部の責任はありませんか
反省なくして次の戦争に勝利はありえない


856 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:22:41 ID:qo8TYAzY0
国論昂揚ニ関スル件
     昭和16年8月6日 閣議決定
帝国ハ現下英米特ニ米国ノ対日圧迫頗ル急ナルニ対応シ速ニ帝国ノ毅然タル態度ヲ内外ニ明示スルト共ニ国論ノ昂揚特ニ国民ノ志気ヲ最高度ニ発揚シ以テ来ルヘキ事態ニ備フルハ刻下緊急ノ要務タリ、
之力為従来ノ言論取締ノ規定ニ拘ラス左記諸項ニ準拠シ情報局ヲシテ対英米国論昂揚ノ為敏活機敏ニ所要施策ヲ講セシム

一、英米ノ不当ナル対日圧迫ニ対シ日本国民ハ断乎之ヲ排撃抗争スルノ決意ト気魄トヲ内外ニ充溢セシムルコト
二、英米ハ支那事変ノ背後的勢力タルコト及其政治的経済的軍事的対日包囲ノ形勢刻々我ヲ脅威シツツアルノ事実ヲ具体的ニ中外ニ深刻ニ徹底セシムルコト
三、大東亜共栄圏確立ノ成否カ即チ帝国死活ノ岐ルル所ナルコトヲ極力強調スルコト
四、米英ノ新聞記事其他ノ対日言論ハ努メテ之ヲ発表スルト共ニ之ニ徹底的反駁ヲ常ニ附加スルコト
五、以上輿論指導ハ煽動、挑発的言辞ヲ避ケ勉メテ冷静、理智的ニ実施スルコト
六、露骨ナル対蘇刺戟ハ別ニ指示スル迄差控フルコト

http://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt00338.htm

857 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:22:48 ID:PqqVRY3Y0
ギリシャ神話や日本神話で与えられた力をまちがった使い方をして、自分に跳ね返ってきて火で焼かれて死んじゃうはなしってあるよな。

858 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:23:38 ID:SbhWMNKG0
>>794
では何のための自決だったの?
東条英機は軍人であったと同時に政治家でもあったという点が
君の視点からは根本的に欠落している

それにしても藩閥政治家達の権力誇示の道具にしか過ぎない靖国神社に、
恐れ多くも一億日本国民のために尊い命を投げ出した方々を祀ることに賛同する人間が
これほどまでに多いことが驚きだ
ネットウヨってのは何考えてるか益々分からんくなった


859 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:23:45 ID:ob5bcULjP
>>854
NYTは大西記者だしやっぱ東亜でいいんでないかい

860 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:23:57 ID:oFa8xS0T0
>>851
宿直だった書記官が文書来てるのにサッサと帰宅してるんだよ

861 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:25:03 ID:sIWNwU5N0
>>854
あのー、
その両方の記事に「しんぶん赤旗」って書いてあるのは、いったい何なの?




862 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:25:42 ID:PqqVRY3Y0
たしか敵国の中華レストランで宴会やってたそうだな

863 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:25:42 ID:B4lAL25a0
>>836
別に陛下が否定したとはしていないが、只米長のはしゃぎぷりを窘められたのは明らかだよ。
それまでにも作る会などで、高揚して話をしていたし。

864 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:25:47 ID:DHoJydvc0
UP通信ってなんかエロいな

865 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:25:48 ID:Az5JAADv0
>>813
日本軍が兵士に捕虜になるより死ぬことを勧めたのは当時の
国民党軍の捕虜に対する扱いを良く知れば当然だとわかる。

シナ人は初めから国際法など無視してゲリラ戦を展開してた
ので捕虜に対して初めから国際法を守るつもりなど一切なく、
拷問虐待の限りを尽くして嬲り殺しにしていたことは欧米の
宣教師やジャーナリストたちも記録に残している。

当時の日本軍兵士は敵に国際法を守ってもらえる期待ができ
なかったので傷ついて捕虜になりそうな状況では味方に留め
を刺してもらうのも当たり前の光景だったようだ。

866 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:26:20 ID:2XHAmbnJ0
>>832

勝てる見込みも無く、遣りたくも無い戦争を遣らされて、
誰に責任を取れと・・・・。


867 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:26:23 ID:c+WQjOOB0
靖国が戦功を主に賞賛する神社なら
責任者やミスを犯した現場責任者とか外すのも分かるんだけどな。

868 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:26:37 ID:AgPPTY+t0
天皇も政治家も国民もみんな謝ったけど、
在日とマスコミだけは謝らなかった。

869 :名無し:2006/07/26(水) 17:26:44 ID:RtAuZdlj0
あああ、いよいよ、今度はアメリカ国民に知られる事になったよ。
靖国の事全部バレたら、アメリカ政府からも徹底的に糾弾されるよ。
安倍ちゃんどうする。あんた虎の尾、踏んだよ。

870 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:26:49 ID:yme4Ks7h0
>>859

ここの現実から目を背けたい人達は、必死に『大西の個人的な意見』
ってことにしたがっているんだろうけど、

紙面に載るということは、署名記事にしたって編集のチェックが入って
いるわけで、チラシの裏や、2chの書き込みとは訳が違う。

仕事内容が、NY Timesの意向に沿っており、期待に答えているから
こそ、大西は今のポストに居続けることが出来ているんだよ



871 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:27:03 ID:+ZnRDZzV0
>>860
何が言いたいのかよく分からないが、
いずれにせよ、
宣戦布告文を受け取った野村大使らは、
葬儀に参列したままで、
約束の時間をほっぽったままだった。
それが全てだ。
これは怠慢だったとお前は言い張るんだな?
そんなことはあり得ないよ。
どこの馬鹿が、
宣戦布告文預ったまま、
のこのこ葬儀に参列したままにするかよ。
そしてこいつは軍人だからな。
軍人として、ある目的でそうしてたということだ。

872 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:28:35 ID:oFa8xS0T0
>>854
>記事はその一例として韓国の中央日報の報道を紹介。
って書いてあるよね。。。(´・ω・`)


東亜+に逝きなさい

873 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:28:41 ID:UGlypyVoO
>>860
普通なら厳罰物だが、何故か昇進する不思議

874 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:28:48 ID:PBewaHOw0
米民主党系と中国の攻撃が始まったな、この会見文書も書き手の意思で改竄されてる可能性も高い
東京裁判など含め、日本は土下座しかできない、真実を言っても無駄な時期だからな
これだけ時がたっても、戦勝国の行動はすべて正義な歴史の間違いを正せないみたいだな

875 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:30:08 ID:FV0KqVRH0
>>813
>まあ捕虜になるくらいなら自殺しろと言っておいてのうのうと捕虜になった奴は
>サムライじゃないどころか人間じゃあないな。クズだろ。
つまり故「仁将」今村均陸軍大将はクズということですねw

876 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:30:08 ID:r67dMK0b0
バーデン・バーデンの密約

岡村は東條のアパートで熱心に口説いた。
「長州閥を解消し人事を刷新するのが第一点、
つぎに統帥を国務から明確に分離し、政治の側から軍の増師には一切口出しを許さぬようにすること、
そして国家総動員体制の確立が第三点だ」
いずれも東條には共鳴できる目標だった。
岡村によれば、永田も小畑も先人の愚行に眉をひそめ、
「長州出身というだけでなぜ重用されるのか」と、
三人は名前を挙げて人事の不公正を確かめあったという。
こうした先人たちに新しい時代に対応できる感覚があるというのか。

↑完全な薩摩の長州への私怨www

http://www.c20.jp/1921/10baden.html
http://ww1.m78.com/topix/conspiracy%20%82%89%82%8E%20badenbaden.html

おい!キチガイ朝鮮長州薩摩!

お前ら朝鮮人は80年前も南北争いやってたんだな!




877 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:30:37 ID:imFZERTzO
またキモウヨニートかw

878 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:31:00 ID:AgPPTY+t0
>>873
某新聞の社長みたいだなw

879 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:31:04 ID:ob5bcULjP
今後、日本が「東条英機らA級戦犯を非難しないヤツは逆賊、
日本は悪の侵略者と認めないヤツは逆賊」と言われる
おもしろい国になるんだったら
俺は逆賊でいいよw

880 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:31:06 ID:oFa8xS0T0
>>871
おいおい大使だけでなく書記官全員が参列したのか?

大使館に詰めてる宿直担当書記官がいるだろが
そいつがさっさとトランプしに帰ったんだよ

881 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:31:18 ID:SbhWMNKG0
>>866
とりあえず東条、松岡は近衛内閣では対米開戦論者だったから、
「遣りたくも無い戦争を遣らされて」には当てはまらない罠

882 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:31:33 ID:PBewaHOw0
>>854
うげ、赤旗が記事を海外に流したのか?
赤旗の経営者ってだれなんだ・・・

883 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:32:01 ID:sIWNwU5N0
>>870
【緯度経度】米議員「靖国反対」の虚実 ワシントン 古森義久

インターネットの恩恵のひとつは米国の首都ワシントンでも、日本国内で放映されたテレビ番組が
すぐにもみられることである。テレビ番組をアップした特別のサイトで視聴できるわけだ。そうした
サイトで靖国参拝の米国側の意見について貴重な情報を得た。小泉純一郎首相の靖国神社参拝
に強く反対しているとされてきた米国議会下院国際関係委員長のヘンリー・ハイド議員が「とくに
反対しているわけではない」という意味の発言をしていることがわかったのだ。

▽ソース:産経新聞 2006年7月15日付 7面



884 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:32:50 ID:O2Ur14gH0
ようするに宮内庁を完全に牛耳った外務省が、戦争責任の所在を軍部に
100%押し付けるのが目的であって、当時の宥和主義的外交戦略が
結果的に日本を戦争に導いた事実を否定するための材料だ。

つまりこの資料は先日の日経「天皇の戦犯批判」記事とセットになっており、
松岡や白鳥の責任を回避するために必要な「もう半分」なわけだ。


885 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:33:24 ID:B4lAL25a0
>>879
逆賊になるのは構わんから、コピペはやめろ。

886 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:33:54 ID:UU1TRbkT0
>>881
自分が責任者になったから、やる気無くなったんだろ。
単なる権力闘争だったんだろうな。

887 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:34:04 ID:GsgP2xz40
「独白録」さえ読めば、昭和天皇が東条をいかに庇ってたかがよくわかるのに

888 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:34:14 ID:fIrwEF5L0
>>865
国民党軍=ゲリラ、破壊、洗脳、そういうイメージがあったが、国際法も守っていなかったのかー。毛沢東の言葉、新しいものを築くには、古いすべてを破壊しなければならない、そんな言葉があったような・・・どちらにしても怖い

889 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:34:15 ID:Az5JAADv0
>>834
死ぬことは自決の結果であって目的ではない。

自殺であれば死ねなければ失敗だと言うことが出来るが、
自決の失敗とは恐怖して恥も外聞もなく醜態を晒したり
死から逃れる為に自分の信念や美学を曲げてしまうこと。

例え結果的に死んでも死ぬ寸前に醜態を晒したり自分の
信念を曲げてしまったりすればそれは自決としては失敗。
逆に死ぬ寸前まで醜態を晒さずに死を受け入れて信念を
貫き通せれば自決は成功したと言える。

東条は処刑されるまで醜態を晒さず自分の信念を曲げず
粛々と死んでいったので米軍に命を助けられたが自決は
失敗していないと言える。

890 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:34:58 ID:oFa8xS0T0
>>873
そんなん
他にも、海軍乙事件で機密文書なくした
参謀長が昇進してたりする〜

機密文書は見つかったんで一時紛失したの無かった事にしました

でも全ー部アメリカ軍のコピーされてたとです、
それで台湾に日本軍が集中してるのがバレ
沖縄戦戦ったとです・・・



891 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:36:29 ID:AgPPTY+t0
日本は最初から、「騙まし討ち」を狙ったのではない。

本国から最後通牒の電文が送られた前夜(現地時間12月6日夜)、
ワシントンの日本大使館では、寺崎英成書記官(後の「昭和天皇独白録」記録者)の送別会が行われた。

その後、電信員は全て職務に戻り、
午後9時半から翌7日深夜にかけて、対米覚え書きの13部まで解読した。
14部がまだ来ていなかったので、当直員を残して各自宿舎に帰った。

7日朝7時から8時にかけて、数通電報が配達された為、直ちに電信員を呼集したが、
宿舎に帰った直後の為すぐに集まらなかった。

午前10時頃から「至急」とあるものから解読したが、
大臣、局長からの慰労電、前の電文の訂正が先に解読され、
肝心の午後1時までにアメリカ側に手渡すべき電文は、午前11時になってやっと解読された。
当時タイプの打てる高等官職員は、奥村書記官だけで、
度重なる修正と時間が差し迫ったあせりの為ミスタイプが続出し、
午後1時の会見に間に合わない事になった。

驚いた事に、そこで来栖、野村両大使は、午後1時の会見に遅れる旨をアメリカ側に連絡した。

結局午後2時5分に国務省についたが15分待たされて、2時20分にようやく覚書を手渡した。
このため、真珠湾に第一次攻撃隊が突入した午後1時25分から約1時間遅れてしまったと言われている。

892 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:37:34 ID:82GL2Q+EO
最近、なんで今更公表されるんだろう。って思うことが多い。

893 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:38:38 ID:67mbPHSX0
>>889
32口径を使用したのは、死ぬことに恐怖したのではないですか?

894 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:40:11 ID:Az5JAADv0
>>858
お前らはまずもう少しいろいろと勉強しろ。
勉強してわかった上で今みたいなこと言ってるならお前は
もうどうしょうもない。

895 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:40:48 ID:oFa8xS0T0
>>891
その奥村書記官がトランプしに翻訳途中で帰ったんだよね

896 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:41:32 ID:MkNr3Knq0
こんなのが続けば一般人も怪しく感じるんじゃねえの?

この時期に都合良くメモやら文書やらポンポンでてきちゃってさw

897 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:41:49 ID:GsgP2xz40
>>892
毎年、終戦記念日が近づくとこの手の記事が出てくるのよな
例のメモみたく、「家から偶然」ってことはなさそうだが(「○○から偶然」は、偽書とされる文書の発見パターンに多い)

898 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:41:51 ID:BHLolqNm0
解りやすいなマスコミは。

899 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:42:08 ID:c7AFOcQD0

自決、自殺論って、馬鹿ですか?

なんで、玉音放送のときに決行しなかったんですか?
天皇を守るためという理由でしなかったなら、最後までやっちゃだめですね。

東条は天皇の責任だから自分は死ななくていい。ソ連が救ってくれると信じてたんですよw。
しかし、憲兵が来ると聞いてあわてて死のうとしたが、手が震えてまともに引き金が引けず。
俘虜の辱めを受けた上に、聞かれてもいないのに天皇、天皇と連呼して天皇を法廷に引きづりだし。
戦時中の手法そのままに国民を煽り続けた輩なんですよ。おまえらはその末裔。

日本から失せろ。

900 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:42:19 ID:sIWNwU5N0
>>893
7.62ミリの鉛球が、自分の胸に食い込んでいく恐怖と痛みが、あなたごときに
わかりますか?

901 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:43:02 ID:2XHAmbnJ0
>>881

東条は首相の時は、戦争回避に向けて最大限努力してたと思う。
大体近衛の時の主戦論って言っても、ジリ貧に成るよりは一矢報いて
講和に持ち込めればと思っての事で、心底対米戦をしたかった奴なんて
一人も居ないだろ。

日本は戦争に引きずり込まれたと言う事を、もっと理解しろ。


902 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:43:43 ID:yqn1Edeg0
>>884
鋭いね。
これは恐らく皇室の権威を落すための捏造工作。
一体どのような連中の仕業かはあえて言わない。
おまいらもう既にご存知だろうからね。

903 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:44:20 ID:oFa8xS0T0
>>899
GHQが逮捕するの決めたからじゃね?

近衛は本懐を遂げたがね、

904 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:44:33 ID:1BotIKyf0
メモ庁に改名したらいいのに

905 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:45:19 ID:c7AFOcQD0

ロシアから北方領土関連の資料が出てきたら、これまた面白いことになる。
だれがソ連を手引きしたのか。つまりソ連を手引きして国を分割する路線を引く手助けをして、

生命と利権の保証をたくらんでいたやつがいる。

906 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:45:43 ID:K4ndBHP10
しかしまぁ、この板なんか見てると、玉座を持って胸壁となし、天皇を利用しまくってやりたい放題やって、結果帝国を滅ぼした
軍人を擁護するために「天皇を政治利用するな!」と叫ぶような時代にとうとう突入したのか、と感慨深いね

907 :_:2006/07/26(水) 17:46:16 ID:93j/o8UE0
ケンポ9情≠スレタイ

908 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:46:24 ID:B2WJaYZO0
昭和天皇の品性下劣振りが露呈されてきてるな

909 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:47:44 ID:BZaNZ5EPO
>>901
北朝鮮もそういう感覚でテポドン撃ったのかもwwwww

910 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:47:58 ID:r67dMK0b0
最後の一億玉砕論者

引用秦 昭和二十年八月、終戦二日前の閣議にいたってもなお、
一億玉砕を主張する閣僚がいました。
内務大臣だった安倍源基です。
(安倍晋三とは血縁関係にはないが、同じく長州山口県出身)
イチかバチかやる以外に道はない、と発言するんです。
阿南惟幾陸軍大臣ですら、終戦にしてもいいが国体護持だけじゃなくて
四条件を付けたいなどと言っているときですよ。
それなのにいい歳をして一億玉砕を唱えていた内務大臣がいたのは驚きです。

阿川弘之・猪瀬直樹・中西輝政・秦郁彦・福田和也 「二十世紀 日本の戦争」  P.178
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166601121/503-2329359-7142357?v=glance&n=465392


アッラーアクバールー

  アッラーアクバールー


911 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:48:00 ID:f2Hqs67Y0
>>908( ゚д゚)ポカーン…

912 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:48:00 ID:oFa8xS0T0
>>902
でも>>1の記事の「通告なしに」で

そっから下読む気無くすんだよね、余りの馬鹿さ加減に

913 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:48:43 ID:UU1TRbkT0
>>906
確かに良い時代になったと思う。
広い層で自由で活発な議論ができるようになったのはとても嬉しい。

914 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:48:55 ID:2XHAmbnJ0
>>909

鮮人!うせろ!


915 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:49:12 ID:c+9I+Nhs0
>>901
勝手な事言っているが、当時のほとんどが開戦派。
三宅政治評論家もその辺は認めている。
今の大国米のアホブッシュでさえイラク戦争中はイランと北と事を構えない。
二正面作戦なんて愚は犯さない。
当時の日本はためらう人はごくわずかで、積極的に中国と米国と二正面作戦に出た。w
バカだったんだよ。

916 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:50:04 ID:sIWNwU5N0
>>908
オルタナティブ板に帰れよ。
薄汚い社会不適合者が。

917 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:50:32 ID:rE/qfpUmO
ヒキウヨニートよ、昭和天皇には逆らうな

918 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:51:26 ID:IWvbHI4U0

朝日新聞、平成18年7月15日夕刊。
ここに、戦前の言論界の重鎮、徳富蘇峰終戦直後の日記出版へ
敗因考察、天皇の姿勢批判も。と言う記事がある。

但し、今回講談社から出版されるものは、昭和二十年八月十五日から
同二十一年一月までの分。全体の三分の一くらいか。

蘇峰の昭和天皇批判の要点は、昭和天皇は「本気でなかった」、と言う。
このために、日本は、この戦争の中心点に欠けることと成った、と言う。

たしかに、かっての日本の国家体制内の人物で、昭和天皇について、
なんらかの態度で、批判できたのは蘇峰くらいであったろう。
しかし、この日記が、六十年、秘密にされて居たとは、納得出来ない。

昭和天皇は本気でなかった、とはそのものズバリの指摘である。
蘇峰の水準では、けれども、それ以上、深く突き詰めることは出来ない。

昭和天皇の本質は、大英帝国の家臣団の一員、ガーター騎士団団員の一人である。
明治天皇が、日露戦争後、大英帝国がガーター勲章を授与すると言って来たとき、
本心はそれを拒否しようと思った。しかし、日本政府は明治天皇の拒否を許さない。
意に反し、いやいやながら、押し付けられた。

大正天皇もガーター勲章を与えられたが、間もなく、精神病が進行。
政治のことはなんにも分らない。

昭和天皇は、心底から、大英帝国のガーター騎士団団員にしてもらうことが、
感謝感激、と言うところである。

ここに、明治天皇と昭和天皇の根本的異質性を認識しなければならない。

919 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:51:43 ID:GsgP2xz40
>勝手な事言っているが、

だから独白録と、それの注釈をしている秦の文章でも読めって
昭和天皇は「東条を拒否したらクーデターが起きて、もっと好戦的な奴が首相になるかも知れぬ」と言ってる
東条が常人には理解しがたいほど「勤皇」だったことを知らんやつが多いわ・・・

920 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:52:01 ID:UU1TRbkT0
>>915
今でもバカでしょ。今度は立つべき時に立たなくなった。

921 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:52:20 ID:Az5JAADv0
>>888
水も食べ物も与えず木に括りつけて日本軍をおびき寄せる罠にしたり、
生きたまま身体を切り刻みバラバラにして最後は切り取った首を蹴飛
ばして遊んだりとシナの捕虜に対する拷問虐待は判明してるものだけ
でも無茶苦茶だ。
シナの拷問の文化風習から推測すれば一部分づつ身体を切り取られな
がら食われた人間がいてもおかしくないし、西洋人の居ないところで
シナ人たちが日本人捕虜にどんな酷いことやってたかは想像つかない。

人前でやれるレベルの捕虜虐待が捕虜の頭を切り取って蹴鞠をしたり、
水も食料も与えず拷問器具に縛りつけたまま炎天下にさらし皆で小便
を浴びせることだという事実を知れば捕虜になるぐらいなら死ねと言
うのは当たり前。

922 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:52:56 ID:KJOP9IyW0
>>915
バカはバカだが


・シナと戦争中
・そこを衝いてアメリカは、「絶対断れない事実上の宣戦布告(二正面作戦に引きずり込む)」を突きつける
・官僚のアメリカや欧州での工作失敗
・「軍部としては、しょうがないから数年間戦うけど、どうにか停戦してよ>官僚」
・アメリカは全部理解してて、「停戦なんか絶対しねぇ!うはうはうは」


という失策。


923 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:53:20 ID:r67dMK0b0
9月27日徳川家康が大阪城の西の丸に入城する
10月1日石田三成らが六条河原で3人斬首の刑

権力二分構造、そのために天皇が存在する
日本の有史以来の優れた政治システム(日本を日本たらしめてるシステム)

敗軍の将は、六条河原で斬首が慣例


ホモ島津(薩摩の人肉食い)やテロ毛利(長州の孝明天皇殺し)や

西軍や平家の末裔の

敗戦ドイツのモハメッド(アラーアクバール靖国神社)に

天皇家(国体)が味方するはずねーだろ

思い上がるな!朝鮮右翼!

お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わってんだよ!



さっさと帰れ



924 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:53:26 ID:SbhWMNKG0
>>889
目的達成の手法が変わってる時点でそれは既に自決ではない

>>894
レスするならくだらない捨て台詞吐いてないで俺の指摘にちゃんと答えろよ
お前こそちゃんと勉強してから来い

>>881
陸相のときは好き勝手言って煽っていられたけど、
首相になったら自分でケツふかなくちゃいけなくなって慌てて方向転換しただけだろ
与党になったとたんにコロっと態度変えた社会党と一緒だよ

925 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:54:39 ID:Huc6TfR20
>>163
デアゴスティーニもびっくりだね

926 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:55:22 ID:oFa8xS0T0
>>918
ガーター勲章って足に付けるやつだろ

義和団事変後、明治天皇が英大使から貰って
伊藤博文に見せびらかした逸話があるのだが・・・



927 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:55:46 ID:2XHAmbnJ0
他のスレで書いた奴だけど、こう言った理由で開戦派に成ったと思うぞ。
------------------------------------------------------------------
戦前はソ連のコミュンテルの手先として、一貫して日本の戦力が大陸に向かわない様に
常に対米戦を煽ってた。アメリカが対日開戦をしやすくする為、わざわざ尾崎を近衛に近づけて
支那の国民政府と和解できないように、近衛に「蒋介石を相手とせず」と言わしめたりしてね。
これによってアメリカは東亜に介入しやすくなった。(なにせ選挙も行われない民主国家支那を
国民選挙で議員を選出する専制国家日本から守るのが、アメリカの大儀名分だからネ)
戦後は支那中共の手先として存分に活躍しているのは、今現在進行形で皆さんが目の当たりに
されている通りですね。
当然アカ日の記者諸君の下々は多分知らないで遣らされているとは思うが、自分達が遣っている事の
結果と言うか帰結さきがどうなるかとは考え至っていないのだろ。
戦前の活動の結果見事に大戦に突入、多くの人命の犠牲を強いた。
戦後は一時の快哉の為には先々の事はどうでも良いと言う在日鮮人を大量雇用して、反日活動。
その結果が現在の日本だが、見事に教育は破壊されてアンモラルな人間を大量輩出(企業トップでさえ
平気で売国出来る人材が育った)。世界に類を見ない無防備平和論を唱える異様な人々。
アカ日に心有る記者が居るので有れば、自分達の言ってる事や遣ってる事が将来実現した時、
果たして本当に世の為人の為に成る事か、今一度考えて貰いたい物である。

だが此処で一つの希望が生まれた。アカ日も予想だにしてなかったインターネットである。
インターネットの生まれた直後こそカオス状態で、「玉石混交」「糞みそ一緒」では有ったが
(此れは此れで面白いのだが)、徐々に利用者も慣れてその結果多くの人々にメディアリテラシー
(何で横文字なのだ)が育ち真実を見極められる人々が増えた。
又真実や生の情報に触れる機会が得られるようになった事も、これに大きく貢献した思う。


928 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:56:24 ID:AgPPTY+t0
当時の議員とかって、法律上、一度就いたら辞めさせることができないって聞くけど、
とんでもない思想の人がなったら厄介だよね。

929 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:56:39 ID:Az5JAADv0
>>893
処刑前の東条の様子を見てもそれはあり得ないだろう。

自決なのだから死に直面しても東条が自分の信念を曲げず醜態
も晒さなかったことが重要なのであって米軍に助けられた云々
は東条の自決の問題ではない。
お前らは自決と自殺の区別がついていないからそういうことに
こだわるだけの話。

930 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:56:50 ID:c+9I+Nhs0
>>919
三宅も石原も東条には厳しい。
独白録なんかは信用しないからね。
>昭和天皇は「東条を拒否したらクーデターが起きて、もっと好戦的な奴が首相になるかも知れぬ」
これを信用したのなら、「通告なしにハワイ・真珠湾を攻撃したのは
 東条英機元首相の判断だったとする説明が事実と確認されたほか」
これも問題なく認めなさいな。
三宅にいたっては東条はチキン扱い、石原も評価していない。
東条は右派の政治歴史資料を通読した人にはいたって不評。>>919だけネット番長でエライと一人で信じてるらしいが。

931 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:58:11 ID:c7AFOcQD0

三菱もあわれ。

東条や軍関係の朝鮮での行状のネタを握らればらすぞと脅されて、
ヒュンダイと技術提携(技術譲渡)でしょ。

932 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:58:19 ID:yqn1Edeg0
あまりにも汚すぎる工作手法だな。
死人に口無しだからなぁ。
ものすごい連係プレイだよな。
某組織と中国、流石は日本最凶のタブーと言われるだけはあるわ。あの組織。
民族性や韓国のマスコミの動きを察するに、今回は韓国はあまり関与してない(北朝鮮は知らんが)。確実にあの組織が動いてるのは明白。

933 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:59:08 ID:UywU4zhp0
いよいよ本格的な天皇制潰しが始まったか。
小泉の靖国参拝の真の目的が見えてきたかな。
安倍が継承するのはこの路線。
野心的官僚はいつの時代もトップに立ちたがるが、
応援する政治家に明日はあるのかね。

934 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 17:59:36 ID:J91Mjg3gO
チャンコロどもは殺した日本兵の死体の耳から耳に針金を通して、何人もの日本兵の死体を『数珠つなぎ』にして城壁からぶら下げてた…
と、支那に行ったじいさまが言ってました。


935 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:00:12 ID:Lneq+2w20
>>924

俺、知識ないから全然反論できん。

でも、東京裁判の東条の毅然とした態度を見ると、ここでどうこう言ってることがむなしくなる。

936 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:00:35 ID:1UCzQdYu0
もうなんでもありだな。
自称保守があのメモに太鼓判を押した罪は大きいぞ。

937 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:00:51 ID:2XHAmbnJ0
>>927 は → >>915 に向けて書いた。

戦前のコミュンテルの活動は、何も日本だけではなくアメリカでも
強力に進められていて、この辺当時のアメリカの外交官ラルフ・タウンゼントの
本に詳しく出てる。



938 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:00:51 ID:UU1TRbkT0
>>933
確かに腰抜け天皇など居ない方がマシだな。国民として恥ずかしい。

939 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:01:04 ID:h3meSr+s0
『メモ』の次は『下書き』かよw

 お次は襖の裏張りでも持ってきそうだなwwww

940 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:01:06 ID:0EileUNt0
死人に口なしは、天皇も例外ではないということだな!
もはや最大の権力は、マスメディアとなってしまった



941 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:01:26 ID:Az5JAADv0
>>899
日本から失せるべきなのはそもそも自殺と自決の区別もつかないような
エセ日本人のお前らの方なんだが?

>>902
最近では官邸主導で完全に外交の主導権を奪われた外務省か・・・。


942 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:01:28 ID:t2pmN9eY0
(´-`).。oO(なんで天皇が日中戦争に賛成してたことは報道しないんだろう?)

943 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:01:32 ID:kPzaUNv50
皇室の政治利用ってどうよ

944 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:01:45 ID:Ayn61zdW0
必死に東条を擁護しているウヨなんだかなぁ

945 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:02:13 ID:J91Mjg3gO
下書きなのね…

946 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:02:29 ID:oFa8xS0T0
>>943
つーかメモの勅諭化は憲法違反

947 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:03:17 ID:UU1TRbkT0
>>944
いやあ、それは別に構わないだろ。別に。

948 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:03:36 ID:c7AFOcQD0

東条の裁判での弁護団の素性なんかも調べてみたら面白いかもよ。

バックにはいったいどの国が関与していたのか。もちろんアメリカはない。

949 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:04:39 ID:B4PEuc9Q0
「開戦の詔書は東条が使ったように使う意図はあったか」で
その答えが「そのように使う意図はなかった」で、
その結果の新聞(ニューヨークタイムス)が「天皇が東条英機のせいに
しましたよ」と報じたんで、「陛下が個人に対する批難をしないはずだ」
と内閣情報局が反論した。NYTのあまりの報道に、スワ捏造!?とまで
思われたけど、「開戦の〜」「そのような意図はなかった」というのは
捏造じゃなかったよ、というのが今回証明された、と。

ん?報道ステーションは何を特集するの?NYTの偏向ぶりについて?

950 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:05:15 ID:yqn1Edeg0
>>934
ティムを切って口の中に押し込んで、馬鞍に某を突き立てて門に突き刺して日本兵駐屯所に送り返したという話も聞いたことある。

あと、チャンコロは女の手を固定して桃を突き出す格好にしたあと、菊の花をくり貫いて馬を走らせるという遊びもやってたらしいよ。
なんかの本に書いてあった。

951 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:06:08 ID:xV19q0cy0
奥村さん、出世したんだよな。
外務省はいろいろ解せないことが多い。


952 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:06:13 ID:QcD9LGKs0
 今回の回答文は番組製作者の鈴木昭典さん(77)の情報公開請求がきっかけで 
 存在がわかった。26日のテレビ朝日系「報道ステーション」で特集が放映される。 
 http://www.asahi.com/national/update/0725/OSK200607250185.html  今回の回答文は番組製作者の鈴木昭典さん(77)の情報公開請求がきっかけで 
 存在がわかった。26日のテレビ朝日系「報道ステーション」で特集が放映される。 
 http://www.asahi.com/national/update/0725/OSK200607250185.html  今回の回答文は番組製作者の鈴木昭典さん(77)の情報公開請求がきっかけで 
 存在がわかった。26日のテレビ朝日系「報道ステーション」で特集が放映される。 
 http://www.asahi.com/national/update/0725/OSK200607250185.html  今回の回答文は番組製作者の鈴木昭典さん(77)の情報公開請求がきっかけで 
 存在がわかった。26日のテレビ朝日系「報道ステーション」で特集が放映される。 
 http://www.asahi.com/national/update/0725/OSK200607250185.html  今回の回答文は番組製作者の鈴木昭典さん(77)の情報公開請求がきっかけで 
 存在がわかった。26日のテレビ朝日系「報道ステーション」で特集が放映される。 
 http://www.asahi.com/national/update/0725/OSK200607250185.html  今回の回答文は番組製作者の鈴木昭典さん(77)の情報公開請求がきっかけで 
 存在がわかった。26日のテレビ朝日系「報道ステーション」で特集が放映される。 
 http://www.asahi.com/national/update/0725/OSK200607250185.html 

953 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:06:16 ID:K4ndBHP10
>>924
結局自分でケツをふけなくて何百万人もの自国民を殺させることになったんだから社会党よりひどい。
もちろん、軍が開戦前に政治的にどんなことをやってきたかってこともある程度は知ってるんだよね?
すぐ大臣辞退したり、統帥権干犯を持ち出したりね。天皇を政治利用しまくり。

東条を擁護する人って、東条だけはそんなことしていない!って言いたいのかな?

954 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:06:20 ID:t2pmN9eY0
>>949
でもシナマンセーしてた石原莞爾にキレて批判してたけどな

955 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:06:27 ID:1UCzQdYu0
>>930 石原なんかにたいした思想はない。
ただ私怨あるのみ。
気に入らないとすぐへそ曲げるタダのヘタレ。幼児。


956 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:06:30 ID:oFa8xS0T0
>>949
「通告なしに」をそのまま番組化して
晒しモノにされるのを期待してる

957 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:06:47 ID:Az5JAADv0
>>924
>目的達成の手法が変わってる時点でそれは既に自決ではない

何も知らないくせに偉そうなこと言う典型的な馬鹿だなお前は。
切腹の作法の一つでもある介錯を考えれば自決と言うのが自殺
とは全然違う概念であることぐらいはすぐにわかるだろうが?

他人に首を切り落とされる自殺があるか?

自殺と自決を混同するな。

958 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:07:53 ID:AgPPTY+t0
どこからか「通州事件」関連のメモ、出ないかな…

959 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:09:22 ID:1UCzQdYu0
>>958 中国擁護のメモならこれからでるかもw

960 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:09:38 ID:UU1TRbkT0
>>953
それを全部東条が中心になって行ったわけではないでしょ。

961 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:10:05 ID:yqn1Edeg0
>>941
だからその外務省がパイプなんだよ。
外務省の中に大鳳会という某組織のサークルがある。
たぶんそれが全ての黒幕。まさに読んで字の如くcatastrophe(読み:カタストロフィー 日訳:大崩壊)だな。
徹底的に皇室にこだわりまくってる。

962 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:10:30 ID:Az5JAADv0
>>930
三宅と石原はサヨクの戯れ言を真に受けてるだけで
武人の心情など何一つわからず東条批判してるだけ。

石原が東条の自決失敗を批判し馬鹿にしたときには
保守は石原をモノを知らない人間だと馬鹿にしてた。

石原は位置的には真ん中よりも少し左側のリベラル
だろう。

963 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:10:59 ID:UQJBxjIa0
この報道、嘘。
帝国海軍の軍人(だれっだっけ?)は宣戦布告を間違いなくやるように
攻撃はその後になるように何度も確認、言明している。
その資料が残っている。



964 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:11:14 ID:+XlvagSJ0
次に出てくるのは「安倍晋三を総裁にするのはやめろ」との昭和天皇のお言葉が
記されたメモに違いない。

965 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:12:26 ID:oFa8xS0T0
>>951
当時のエリートはみんなそう

機密文書なくした参謀長とかね
エリート中のエリートが失敗ぶっこくと
同期やセンパイコーハイ、身内で庇って隠蔽する

この部分は無批判のまま戦後社会に継承され
今に至ってるわけだ






966 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:13:19 ID:B4PEuc9Q0
>>964
「731部隊は本当にあったよ」というメモとか
「日本は中国に永遠にODAをするべきだ」っていうメモとか
「南京大虐殺では3000万人殺したよ」(ry

967 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:13:23 ID:93j/o8UE0
>>964
確実に出てくるな。
竹島放棄も出てくるぞ。

968 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:13:37 ID:oPMWkZ5H0
石原は5、6年前に国歌「君が代」について
”君主を讃える国歌は時代錯誤で気持ち悪い”って言ってたよね。

969 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:13:47 ID:AgPPTY+t0
一度嘘吐くと、その嘘を正当化するために
更に嘘を吐くことになり、
そのうち嘘で塗り固められて身動きが取れなくなり、
歪みと矛盾に押し潰されて自滅する。

970 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:15:06 ID:MUz+PhM0O
>>964
間違いない

971 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:15:18 ID:Z9vWHtVp0
そもそも司令官のマッカーサーに責任は全て自分にあると言っていた人が
一介のブン屋に全然反対の事(東条の責任)というの?
あと、音源が残っているならともかく、メモ書きが残っていたことは
なんの証拠にならないことはキチガイ永田で立証されたのに
何故日本のマスコミは信用するの?

972 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:15:35 ID:BaQGDbC00
>>963
山本五十六ね。

ただし、当時の国際法ではたとえ攻撃前に宣戦布告をしてもこの場合は違法。
そもそも文書が宣戦布告の要件を満たしてなかった。

973 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:15:37 ID:XgMH2POBO
検証しろよ。いつものように当事者が言ってる、書いてるから事実か?

974 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:15:41 ID:yqn1Edeg0
>>964>>967
出て来るだろうなw

975 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:15:53 ID:Az5JAADv0
>>961
マンガみたいな話だなw
その大鳳会について詳しく知りたいのだが・・・どこで調べればいいかな?

976 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:16:38 ID:+XlvagSJ0
「自衛隊のイラクへの派遣を決めた小泉はけしからん」という昭和天皇のメモも出てくる。

977 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:17:55 ID:yqn1Edeg0
>>975
聞く前にググる。

978 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:17:56 ID:c+9I+Nhs0
>>962
アホか。
自ら「生きて虜囚の辱しめを受けることなかれ」と戦陣訓を出したじゃねーか。
特攻隊やバンザイクリフをそれをまともに信じて散っていった日本兵の思いを考えろ!
近衛が悪いのは誰も承知だがとりあえず自決で幕を引いたのはふさわしい最期。
東条ときたらピストル自決失敗で、米の手に落ちるなんてあまりに笑えない。

979 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:18:01 ID:rcke+CwZ0
>>976
今上天皇はイラクへの派遣支持したよね。

980 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:18:25 ID:QcD9LGKs0
>>968
じゃあ新しい国家は日本昔話のエンディング曲で

981 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:19:04 ID:K4ndBHP10
>>960
統制派の中心人物の東条をもって中心じゃないと言うなら誰が中心になるんだ?w

みんなで赤信号渡ったんだから、東条が責任負わなくていいという、日本的無責任体制を断固支持
ということかしら。そんなイイワケ見苦しいと思うけどね。

982 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:19:19 ID:dcmbKXsyO
ネ谷イ二ってイ タ 木 三

983 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:19:26 ID:r67dMK0b0
長州人
薩摩人
朝鮮人

血が繋がっていて
好戦的でキチガイで太平洋戦争に熱狂した犯人なのはガチ
日本人を戦乱に巻き込んで敗戦したくせに
名誉復活だとよw

お前ら島津(薩摩)と毛利(長州)と朝鮮右翼は
日本の天皇論から斬首が相当なんだよ!

権力二分構造、そのために天皇が存在する
日本の有史以来の優れた政治システム(日本を日本たらしめてるシステム)
敗軍の将は、六条河原で斬首が慣例

思い上がってんじゃねーぞ、朝鮮薩長!街宣右翼!

お前ら薩長の大義名分は負け戦で終わってんだよ!




984 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:19:26 ID:UU1TRbkT0
次に見つかるのは昭和天皇が女系天皇に反対していたというメモだろ。

985 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:19:28 ID:AJt/yGOa0
>>922
ただ、そういう事態に持ち込まれたのは失策だ。
犯罪じゃないがね。

986 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:19:55 ID:2XHAmbnJ0
>>978

他人の書いたレスも読め。
その理由が書いて有る。


987 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:20:29 ID:VFgItAF40
どんどん見つかるな

988 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:20:38 ID:Az5JAADv0
>>972
ないよりはましw

そもそも当時国際法を日本ほど厳密に守ろうとしてた国自体が皆無。
国際法に準ずるなら一番の戦争犯罪人は老人女子供を焼き尽くすと
日本人にビラで予告しその通りに実行したトルーマン。

こいつのやったことはヒトラーより確実に国際法に触れている。

989 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:20:49 ID:oFa8xS0T0
>>976
このころ都にはやるもの

夜討、強盗、偽綸旨、召人、早馬、虚騒動、生頸、還俗自由出家
俄大名、迷者、安堵恩賞、虚戦、本領ハナルル訴訟人・・・・



990 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:21:13 ID:+XlvagSJ0
>>979
媚特亜派の連中は、死人の口を借りるというアビリティを覚えたんだよ。
近いうちに昭和帝の御霊が憑依したイタコなんかも出てくるかもしれん。

991 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:21:15 ID:B4PEuc9Q0
>>980
お尻を出したコ1等賞〜

992 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:21:44 ID:o2HIvrAx0
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww

993 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:21:56 ID:BaQGDbC00
>>988
でもだめなものはだめ。

あと日本のような「パリ不戦条約違反」はドイツと中華民国しかやってない。
なのでこの件に関しては日本が圧倒的に不利。

994 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:22:51 ID:UU1TRbkT0
>>981
統制派だと悪なのか?

995 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:22:55 ID:Az5JAADv0
>>977
いや、既にググってるんだけど資料と呼べるレベルのものが見つからない。
情報源はネット上以外にはまだないのか?

996 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:23:31 ID:alBL0xuz0
1000なら捏造

997 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:23:54 ID:Aw9oIe6YO
>>4w


面白い資料だけど、価値は少ないね。
戦争したことは事実だし。

どちらかというと昭和天皇のズルさを感じてしまう。

998 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:24:04 ID:oFa8xS0T0
>>978
戦陣訓を実際草稿したのは、島崎藤村や志賀直哉なんだよね・・

まあ総力戦だったって事で

999 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:24:27 ID:Hu7jHU+30
1000なら特亜氏ね

1000 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 18:24:30 ID:o2HIvrAx0
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww
こりゃまた基地外ウヨが捏造捏造って騒ぐなwwwwwwwwwwwwwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)