5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イギリス】ゾウと人間、どちらが慈愛に満ちている?…人間と同じく「思いやり」も?

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/08/12(土) 17:18:12 ID:???0
 「ゾウが家族の死に関心を示し、指導者を尊敬するのは、人間の『思い
やり』という感情を連想させる」と、英国の研究者が発表した。
 8日に発行された応用動物行動学の月刊専門誌、「Applied Animal
Behaviour Science」で、オックスフォード(Oxford)大学動物学部の
ダグラス・ハミルトン(Douglas Hamilton)氏は、群れの中のゾウが病気
で死亡した際、どうのようにほかのゾウが接するかを観察し、この結論
に達したと述べた。
 ゾウ愛護団体、Save the Elephantsの創設者でもあるHaハミルトン氏
がカルフォルニア(University of California)大学の研究者らと、ケニヤ
北部のSamburu国立公園でGPS装置と、特定の日時に撮影を可能と
するカメラを用い、50頭のゾウの群れを観察した。
 エレノア(Eleanor)と名付けられた瀕死のメスゾウは、はじめは他の
家族のメスゾウに介助されていた。あるときエレノアが動けないでいると、
エレノアを介助していたメスゾウ、グレース(Grace)は、鼻をエレノアの
体の下に差し込み、立ち上がらせようとするところが観察された。
 その後、エレノアは死亡したが、自分の家族のゾウだけではなく他の
4つの家族も次々に彼女の死体を訪れた。そして、ゾウは皆一様に、
エレノアの死骸に際立った興味を示した。具体的には、鼻で匂いをかぎ、
足を死骸の上に持ち上げ、鼻で死骸をつつく様子が観察された。
 「観察結果から、ゾウは苦痛と死に対し一定の反応をすることがわかる。
その対象は家族に限るものではないとの結論に達した」
 と、プロジェクトに関わった研究者らは述べている。
 人間以外のほぼすべての動物は同種の死に対し興味を持つことは
ほとんどない。わずかに、チンパンジー、イルカ、ゾウが仲間の病気と
死に対し関心を示すことは広く知られているという。
 「動物の種におけるこのような行動は、人間のそれとも比較できる。
そして、思いやりの感情は人類だけが持つものではない可能性がある」
と、ハミルトン氏は語っている。
 写真はボール遊びをするゾウ。

ソース(AFP BB News)※ソース元に写真あり
http://www.afpbb.com/article/792899

2 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:18:30 ID:aBKVNk/f0


3 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:18:31 ID:Ur3MoW920
2げっと

4 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:20:01 ID:Q9y7youp0
( ;∀;)良い話だなー

5 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:20:05 ID:NhE7q91f0
イイハナシダナ

6 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:20:10 ID:/MHWkhyN0
人間>ゾウ>>>(越えられない壁)>>>朝鮮人

7 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:20:26 ID:zkQ02iOx0
ゾウ>人間

こんなの一般常識だろうが。
俺は次ぎ生まれ変わるのならゾウになりたい。

8 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:21:35 ID:4ivFrcFG0
思いやりと決め付けるのは如何なものか。

m9(^Д^)プギャー、ってしてるかもしれないじゃん・・・。

9 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:22:19 ID:gu/Ivp5n0
> 人間以外のほぼすべての動物は同種の死に対し興味を持つことは
>ほとんどない。わずかに、チンパンジー、イルカ、ゾウが仲間の病気と
>死に対し関心を示すことは広く知られているという。

どうかねえ?
犬や猫程度の知能があれば、明らかに関心は示すけどな。


10 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:22:22 ID:canikbOz0
>>7
禿同
核戦争で人類消滅しねーかな

11 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:23:28 ID:kmBCoVbu0 ?2BP(55)
人間共をSATSUGAIせよ!SATSUGAIせよ!

12 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:23:54 ID:4zY9LNMK0

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       | ・ U      |
そりゃ象だゾウ| |ι        |つ
       U||  ̄ ̄ ||
          ̄      ̄


13 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:26:17 ID:nf9xxaAn0
出産した母親ゾウは、生まれた子を踏み潰そうとするんだよ。

14 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:29:10 ID:h/1VyigqO
俺は生まれ変わりがあるならイルカになりたい。
人間はもううんざりだ。

15 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:29:22 ID:tRz9v9C5O
象に交尾を迫られたムツゴロウさんが言ってたけど、
背後から肩に前足を置かれて、背中をチソチソでまさぐられた時、
肩にほとんど体重かかってなかったって。
だから象>人間

16 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:29:31 ID:ZcGjcUsQ0
>>13
おまえの母親じゃあるまいに

17 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:30:07 ID:hoi0PXf80
星新一のショートショートで、人間性に目覚めるゾウの話があった

18 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:37:20 ID:LCcUftTG0
海の魚(あたたかい海の割と大きいさかな)が群れで泳いでて
年取って泳ぐ力が衰えた魚が群れから徐々に離れていくんだけど
若い魚がその弱った魚のことを気づかうように寄り添って泳いでて
でも若い魚も群れから離れる訳にはいかずに
衰えた魚の傍をはなれて群れに帰っていった。
そんな映像をテレビで見たことがある。
その時、魚にも心はあるんじゃないかと思った。


19 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:40:19 ID:kBiFioe4O
>>14
生まれ変わってもレイパーになるのか?

20 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:40:24 ID:IbSCLyHO0
かわいそうなゾウ

21 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:41:32 ID:Wa7+a6AO0
何も食えなくなるぞ
人間て面倒だな


22 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:45:30 ID:Y2Ach9Go0
>>7>>10
禿同。
というか他の動物で同種族同士で大量虐殺する動物もほぼ皆無だから
残酷度も人間はトップクラスだよな。
関係ないが宇宙人が人間を見たら間違いなく交流を避けるだろうね。

23 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:48:22 ID:PufBcx6b0
人間嫌われすぎててワロタwww

24 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:54:39 ID:0KS67Nu30
期待される人間象

25 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:54:51 ID:nekmyJkw0
動物奇想天外では、死んだ象の死体が無残に扱われてる映像出てたよ
>>1の研究とは違うのね

26 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:58:00 ID:OMXElXRj0
クジラクジラ五月蝿い、英人の言いそうな話だな

27 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 17:59:55 ID:ASxEBWoy0
ゾウを殺す密猟者どもを殺せ

28 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:01:09 ID:bQy8z38Q0
かわいそうな ZOO

29 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:03:10 ID:URqrDRXJ0
スレ違いだが、エホバの証人てのは、「人間以外は愛という感情を持たない」という教えがあるらしい。

30 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:06:51 ID:8cCezjwd0
2chで久しぶりにいい話を貝た

31 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:07:13 ID:ht4Hob0F0
ところで、群れの中に病気や老いで、移動に耐えられなくなったら、
群れ全体を守る為に容赦なく切り捨てる。っつー事実は何故書かない?


>立ち上がらせようとするところが観察された。
>その後、エレノアは死亡したが

死ぬまで付き添っていたかのような書き方(・A・)イクナイ!!



32 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:07:41 ID:LCcUftTG0
メスの象の群れにオスの象が近づいてしばらくにらみ合いになって
オスがその場をはなれた後に
「なにあのきもいオスっ」と言ってるみたいに
メスの象がうんこをけっとばしてるのをHNKの動物番組で見た


33 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:10:02 ID:ht4Hob0F0
>>22
>というか他の動物で同種族同士で大量虐殺する動物もほぼ皆無だから

……………………「ほぼ」ってのはどの程度を言う?



34 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:10:41 ID:evwF7U5C0
>>29
そりゃまあエホバに限らずキリスト教では魂があるのは人間だけだからな。
C・W・ニコル氏が少年の頃「漏れの飼ってた犬は天国に行けないのか!?あんな良い犬が!?」とキリスト教の教えに違和感を感じたのが、日本や神道に傾倒する理由だったらしい。
神道だと、動物だって神様になるからな。戦死した軍用犬も英霊になる。

35 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:11:05 ID:mmeQcFtZ0
エマを連想したのは自分だけだったようだ・・・orz

36 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:12:30 ID:fzYwAgWo0
ゾウももう少し頭よくなれば殺し合いをするようになるんだろうな

37 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:13:56 ID:oPo/X1Hh0
  .|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,,、
  ,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllilll|llllll]
  'lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙゙`lllllll,l,,
   lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゙゜ ,,/⌒ヾ,、,
   .l、゙゙゙゙l!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゛   / /~| |lllll
   | ._  .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛゙゙ ̄        ♪ヽ’ | !|||
   ゙l, ゙!lミ、= 、           ,,,_,,,,〆ッ     (ヘ / /ソlll
    ゙l .゙、,,ト0=ヽ,         ,; o゙ノ /      r' ,ノ ノ ツlllllll
     l  `゛゛''''   、     └┴'″       し' ノ lllllllll!
、   |        ,,,,,,,,,,                ,/" lllllllllll、
      |     (,゙゙゙゙'゙゙゙゙゙ ゙`)               ,l゙ー´  l|lllllllll.l
、    |      ゙゙-、_,,x''''″           ,l′ .゙ll,,゙llllllllll、
′    .'!、       し ,             /    '゙←゙~゙゙″
       i      ノ`~`ヽ_         /  慈愛に満ちたスレだ
..,,,lll゙゙″  .゙l、     `ー--―;イ        ノ
ll゙丶     ヽ、     `ー ´; |l     ,,/´

38 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:18:49 ID:iOcRcVKyO
とりあえずアンドロイドは電気羊の夢をみるかを読もう

39 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:21:02 ID:lNkAltBp0
【アメリカ】「昇進のためなら親友もクビにしたい」…米サラリーマン、2割がイエス
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155371903/l50


40 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:21:10 ID:iyF9Vpyq0
>>35
いや、わたしも。

41 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:21:54 ID:9toNGcaZ0
カバがワニに襲われてるシカを救って
シカの傷口を舐めてる映像見たことあるぞ

42 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:25:58 ID:9toNGcaZ0
>>36
チンパンジーより頭の良いボノボは殺し合いなんてしないぞ

43 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:31:11 ID:lEC2oYXI0
>>29
確かにネコは無関心だった。
死んだ娘ネコを埋める前、最後の別れに母ネコの前に
死骸を差し出したが、これ何?みたいな反応だった。

44 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:31:59 ID:hWaOSwnR0
ゾウ>>>>>その他のありとあらゆる動物>>>越えられない壁>>>>ゴキブリ>>>人間

人間なんてさっさと滅びちまえばいいのに

45 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:33:16 ID:gIt8SwWQ0
ゾウ同士の醜い争いなんて見たことねーよ・・・

人間は動物というより、昆虫に近い生物だと思うよ・・・

46 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:33:58 ID:d1yDli9g0
>>31
>>1はいわば「平時」の話。おまいのは「戦時下」の話。


47 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:35:10 ID:aiLyQpnQ0
>>41
親切なカバだな。



48 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:36:12 ID:tM8xctxZ0
>>44
お約束のレス
ならお前がさっさと死ねば?

>>45
ゾウはいきなり暴れ出したりするから結構危険だけどね
明らかに殺意を持って人を襲うことがときどきある


49 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:36:16 ID:9toNGcaZ0
>>44
自分がダメなだけじゃん

50 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:36:55 ID:WlJsuD9g0
ハトが死んだ連れ合いのそばから離れないのなんて結構ある
心のない動物なんかいるかよ
だいたいオマエラ人間だってただの動物だ
虫とかはしらんが暖かい血のかよった生き物は多かれ少なかれ
心をもってるだろ



51 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:37:25 ID:aiLyQpnQ0
>>45
昆虫がどれだけ機械的か分かってないなww


昆虫の思考回路は図にかけるほど単純らしい

52 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:37:35 ID:hWaOSwnR0
>>48
お約束のレスに対して超お約束のレス(プ
さすがゴキブリ以下wwwwwwwwwwww

53 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:40:15 ID:aiLyQpnQ0
>>52
叱られているのに何だその態度は!

54 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:40:45 ID:9toNGcaZ0
>>48
象の飼育員いわく、1年に一度非常に獰猛になる時があるらしい。
村落が象の群れに襲われるなんて話は結構あるね

55 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:41:58 ID:RPMRD85O0
象って群れの規律乱す子象とか集団リンチして踏み殺したりするわけだが・・・

56 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:42:11 ID:KJfiad+c0
>>54
発情期のオスは危険。マジでヤバイ。

57 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:42:15 ID:tM8xctxZ0
>>54
ゾウの世話をしていた飼育員が行方不明
しばらくしてゾウの糞の中に飼育員の衣服だけが見つかったってな事件あったね

58 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:42:52 ID:aiLyQpnQ0
>>50
動物の関係は対立が主だとか食物連鎖のピラミッドとか言われるけど
実際は共存共栄の関係が多いらしい




59 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:45:07 ID:aiLyQpnQ0
>>55
心が無ければ規律も何も無くて殺されなかったのかなぁ・・・なんて考えてしまう漏れは考える葦

60 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:48:46 ID:fzYwAgWo0
ゾウの肉ってうまいのかなー

61 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:50:19 ID:MHkRmJ8Q0
象が英国の研究者に買収されてひと芝居打ったってオチだろ?

62 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:52:36 ID:Z3JtZkR40
>>50
あー、それ俺も見たことあるわ。
つがいのハトの片方がバスのタイヤに踏み潰された時、
もう片方は死体が片付けられるまでずっと周りをくるくる歩き回ってたな。

63 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:53:07 ID:E1WGMoai0
アジアゾウは、人間と同じく、右脳と左脳をもっている。
アフリカゾウのように単一脳ではない。

去年のスマトラ沖地震で、被災した建物の残骸処理に大活躍したのもアジアゾウだ。

>>52

信じてるよ。

64 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:55:26 ID:KJfiad+c0
そういえば小学生の頃、飼育小屋のインコのツガイのメスが死んだとき、
死骸片付けようとしたら激しくオスが攻撃してきて、
その後もやたら攻撃的になり、1カ月後にオスも死んでしまったな・・・・・・。

65 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 18:56:59 ID:jjaIsP8Q0
>>7
アフリカゾウがサイを鼻でしばいたりする動画を見てからは…

明らかに嫌がらせを楽しんでるし…




66 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 19:09:08 ID:FCCl0NZK0
アメリカの偉大な俳優のヨーダ氏は言ってたな
理性を超えた物があると、そのとおりだな

67 ::2006/08/12(土) 19:10:45 ID:+TViNJDN0
こないだNHKでやってた番組では、砂漠の枯れた川を掘って草の根っこを
食べてる象の群れがいたぞ。

「今くらいの季節は、この川にやってきて川床を掘ると…、ほら
根っこが食べられるだろ」とか伝えられる能力と記憶力があるんだから、
「いろんなことを教えてくれた長老が死んじゃった( ´д⊂」
くらいの気持ちを持つのは当然じゃないのかと。

68 :1000レスを目指す男:2006/08/12(土) 19:14:38 ID:aCxXuKJy0
馬鹿馬鹿しい、アリスとテレスとかいうローマの学者たちも、ライオンの言葉がわかっても、ライオンの気持ちはわからないだろうと言ってますよ。

69 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 19:17:53 ID:fzYwAgWo0
>>68
ローマの学者はわからんだろうがムツゴロウさんはわかってるさ

70 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 19:38:22 ID:4fEtO8+l0
アリスとテレスてどこのおわらい

71 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 19:53:34 ID:MTyPE5y60
全ての動物に心があっても特に驚かない

だけど昆虫は無理かな・・・行動の80%が反射行動なんだっけ?

72 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:10:38 ID:m/K91aOt0
>>68
釣りだと分かっててもワラタ

73 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:12:39 ID:m/K91aOt0
>>69
ムツゴロウさんに分かるのは動物達の行動パターンな。
気持ち自体は分からないよ。
ムツゴロウさんの本にもそう書いてある。

74 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:15:11 ID:HYznfd2T0
人間だろう。慈愛に満ちているが破壊衝動も大きい

75 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:15:39 ID:DOnMwAOn0
ムツゴロウ様の意見を聞きたい。

76 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:18:47 ID:M9j+J8xF0
ゾウはやさしいんだぞう

77 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:18:58 ID:1GFdiLbAO
吾朗ちゃんも困惑の、加賀美陸の動物トークかと思った。



78 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:20:12 ID:XoWd4oxo0
ゾウ>>>>>>>>>>2ちゃんねらー
は間違いない

79 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:20:20 ID:snm+ELTzO
ぞうの龍神烈火拳はイイ!

80 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:23:11 ID:Wn6Xz8+R0
草食動物は群れ(仲間、集団、種)で生き残ろうとする
親が死んだ孤児を他の親が育てることもある

肉食、雑食動物は個体(自分の直接の子孫も含む)が生き残ろうとする
群れのボスが代わると以前のボスの子供を殺す


81 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:25:18 ID:gIt8SwWQ0
ていうかオレ、ムツゴロウさんとコミュニケーションとれる自信ない。

82 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:25:29 ID:ukNy2O4l0
毒のはいったジャガイモを

83 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:27:46 ID:T7Lc0b5Q0
思いやりのことをヒューマニティとかいう偽善から目覚め、
これからはエレファンティティと呼ぶことに

84 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:27:48 ID:BYfUZ4TJ0
人間は嘘をつくが象はしない

85 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:29:05 ID:Ko4mPyg20
人間嘘多すぎ

86 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:31:49 ID:fzYwAgWo0
「おまえムカつくよな」なんて言う正直者はどうかと思うけどな

87 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:32:02 ID:Eqe15fKL0
犬猫だって他のをきにするだろ
二匹かってたとき、もう一匹が死ぬとき、遠吠えとかしてたし

慈愛だけなら動物のほーがましだ
自然でも同種を殺すことはあるが、人間ほど大量に虐殺しあったりしない

88 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:32:32 ID:3COp64nR0
どかーん!
(⌒⌒⌒)
 ||

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ・ U      |
| |ι        |つ
U||  ̄ ̄ ||


89 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:33:24 ID:caBdK6v10
思いやりなんてきまぐれなもんだよ

90 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:34:38 ID:m/K91aOt0
>>83
エコロジー論者とか実際にそう主張しているな>エレファンティ
致命的な環境破壊とかするのは人間だけだから。

91 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:35:04 ID:+XHz5JYMO
>54
ムツか何処かの動物園出身者か忘れたけど、
その人のエッセイに、ゾウはあまりに気に入らない飼育者(または調教師)がいると、
他に目撃者がいないとみるや、自分の体重をその人にかけて(壁に押しつけたりして)圧死させるらしい。

92 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:39:56 ID:9toNGcaZ0
ヒト以外の視点で語るのは気持ち悪いぞ

93 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:40:28 ID:gIt8SwWQ0
猫と人間はマジ凶暴、殺戮に性的興奮を憶える異常性を持つのはこの二種だけ。

他の種は自己防衛のための闘争と食料のための狩りしか行わない。

94 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:42:10 ID:TaF8pUcQ0
逆に人間は虐殺し合わないと増え続けるんじゃね?

95 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:43:32 ID:A5rkScar0
人間の尺度で動物を測るその傲慢さが嫌いです><

96 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:47:11 ID:ht4Hob0F0
>>84
「言葉」ではな。

群れの子供を守る為、

怪我して弱ってるフリして肉食動物をおびき寄せる
     ↓
ノコノコ近づいたヤツを巨体で脅かして退散させる


くらいのことはけっこうやるぞ。

大体、「ヒト意外は嘘を付かない」なんて言ってるヤツは「擬態」を何だと思ってるんだろうな?


97 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:47:34 ID:m/K91aOt0
>>93
犬科なども遊びの殺戮などを行うしそれに興奮を覚えるよ。
動物種と人間の違いは、人間だけが高度に発展した技術を使って大量に殺戮すること。

98 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:49:29 ID:oIpBkSNt0
お前らにも立派なぞうさんが生えてるジャマイカ

99 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:55:04 ID:fzYwAgWo0
狩りに興奮しないなんて狩猟動物として終わってるよね

100 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 20:56:47 ID:zKTQKL+q0
>>16
事実だよ。無知ってバカだね
踏み潰そうとする母親を止める助産婦的な役割を果す象もいる

101 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 21:26:56 ID:Iz7h0HcW0
列車に子供をはねられたお母さんぞうが
後日その列車に体当たりしてカタキをとったって記事をこの板で見たなー。

>>100
お母さんぞうはどうしてそんな行動をとるの?

102 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 22:00:33 ID:6+usUX9J0
人間が核戦争で滅びた後は
ゾウ人間が新しい文明を作るよ

103 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 22:33:44 ID:d9RaQTXUO
年老いて目が悪くなったわんこの眼を一緒に飼われている
にゃんこがペロペロと舐めている映像を見たことあるよ。

104 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 23:38:11 ID:6VMsZHBR0
>>101
憎いからさ

105 :名無しさん@6周年:2006/08/12(土) 23:57:32 ID:lFM4QzwW0
象のキバはとても鋭い槍の穂先になる。そしてそれは極一部の限られた勇者にしか
持つことが出来ない。それはみっしりと詰まっていてとても重量があるからだ。

つまり象のキバの槍は重い。それがおもいやり。

106 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 00:16:15 ID:Lx41Qoyb0
>>105の座布団を全部持ってけ

107 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 00:17:46 ID:UelNVvRg0
イルカの次は象か。

108 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 02:07:39 ID:LJFmy/sb0
人間と像を比べてる人がいるけど、
まぁそういう人がいる時点で人間も優れていると思うけどね。

人間が大量虐殺するのは単に人間にそれだけの能力があるから。
像はそれをしないんじゃなくてできないだけだよ。
動物を過剰に持ち上げすぎるのもどうかと思うけどね。

109 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 02:17:11 ID:DvYfln0oO
猿も仲間の死に関心を示す

110 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 02:34:14 ID:blgCdV2w0
>>103
犬が育児放棄した仔犬を猫の子が育てている映像を見た事もある。

>>16
>>13は何かのTVでも言ってたよ。

111 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 02:35:01 ID:hVKgBqTP0
クソスレには徹底的に無視の方向でお願いします。
あなたがレス数を伸ばすことによって、クソ記者が調子にのります。

議題に対して異論反論があっても、ここはぐっと我慢しましょう。
放置プレイを続ければ1年後にはクソ記者は淘汰されます。

ご協力お願いいたします。

112 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 02:39:40 ID:RqDzgBQh0
>>84
インディアン嘘つかない

113 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 02:43:16 ID:dx6XgKnI0
ウエスタン村♪



114 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 08:02:20 ID:8Hnzk+pc0
人類が登場しなければ、地上最大の高知性動物は象だったかもしれない。


115 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 08:11:13 ID:39TGUXMD0
ゾウが群れで行動する理由のひとつに、出産直後の母親が子ゾウを踏み殺すのを防ぐためというのがある。

母親は長期間にわたって自分の体の負担になり、かつ、出産の苦しみの原因である子ゾウに八つ当たりをするというもの。

・・・慈愛がなんですって?

116 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 08:12:31 ID:xm15yLcv0
人間の象牙狩りを除けば、虎やライオンから襲われることもなく、
天敵も少ない。ただ、飢えには勝てず、えさや水を求めて一日に
数十キロも歩き回る。アニマルプラネット


117 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 08:23:02 ID:NPsxuPUYO
イラク人を何だと思ってるのかおききしたいよ

118 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 08:27:06 ID:/0a9qTMF0
まあ象自体がある種の進化した動物だからな。人間ほど器用ではないが。

119 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 08:37:06 ID:GhqoV5d20
「英国人は、同じ人間であるタスマニア人を絶滅させた。
人間より優れた科学力を持つ火星人が、人間に対して同じことをしようとした
として、慈悲を乞う資格はあるのだろうか?」

という一節があるのが、有名なH・G・ウェルズの『宇宙戦争』。

120 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 09:08:30 ID:H3ZbuReb0
動物の愛や思いやりはこの本がいいよ。

動物に愛はあるか〈1〉死を悼むゾウ、盲目の仲間を導くネズミ (文庫)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150503109/sr=1-3/qid=1155427474/ref=sr_1_3/503-1715693-8514351?ie=UTF8&s=books
動物に愛はあるか〈2〉ツバメの救急移送、七面鳥の安楽死 (文庫)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150503117/sr=1-5/qid=1155427474/ref=sr_1_5/503-1715693-8514351?ie=UTF8&s=books

121 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 09:14:39 ID:XL7UbQef0
日本が統治するまで「思いやり」と言う、
言葉も概念も無かったクソミンジョクに聞かせてやりたい話だ。

122 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 09:29:42 ID:nUYm0+a8O
おれの前を横切った二羽のスズメのうち一羽が車に跳ねられて横たわってピクピクしていた
すぐさま片方が舞い戻って来て瀕死のスズメを数秒間見つめていた
スズメにも分かるんじゃないかな

123 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 09:30:27 ID:fjpH1/L70
>>!20
アフリ貼るんじゃねえ糞野郎

124 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 11:57:37 ID:0c74228n0
ジャングルの王者ターちゃんで同じような話があったな

125 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 12:05:20 ID:x6/D+Ikb0
>>101
くわしく!

126 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 12:07:44 ID:Q+Q3eGVO0
>>115
ゾウの先祖が群れで行動していなかった時代には
サーベルタイガーなどの主食にされてたらしい。

生存圧が知能を発達させたんだよ。

127 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 19:45:48 ID:s2IlNrg50
>>93
チンパンジーは子殺ししますよ。

128 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 20:10:48 ID:oWa+i2sW0
>>127
ライオンもだね。
群れのリーダーが失脚して新しいリーダーが取って代わると、
新リーダーの最初の仕事は、旧リーダーの子を皆殺しにすること。
で、わが子を殺されたメスたちはただちに発情して、
より強いオス=我が子の仇と交尾し新しい子供を作る

129 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 20:18:36 ID:P3DmDxPy0
>>93
>他の種は自己防衛のための闘争と食料のための狩りしか行わない。
そんなことはないよ、お遊びで多種を殺したり
集団イジメで仲間を殺す動物なんて結構いる

>>127
ゾウやチンパンジーに限らず、子殺しする動物は結構いるよ

130 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 20:19:31 ID:QtSPS4Mg0
慈愛の定義は?

131 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 20:21:34 ID:FnjaZT7C0
>>128
チンパンの場合はそういうことじゃない。
オスの権勢欲が元で、何かのきっかけで子を殺し、食う。
それが自分の子である場合もある。
交尾を促すためではない。

132 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 20:30:39 ID:sIRqSs2p0
シャチとかも狩りそのものを楽しむんじゃなかったっけ?

133 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 20:41:16 ID:s40Sfilp0
>>130
主観の都合


134 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 21:32:43 ID:EqogpZe10
>17
タイトルなんだっけ?
結構好きな話だったんだけど
思い出せない

135 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 21:36:26 ID:wZ865cP/O
でもやつら全裸だぞ。

136 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 21:56:33 ID:zo+RldTN0
動物園の象にトロンボーンの演奏を聞かせてあげようって試みで
数頭が音楽に合わせて尻振ってる映像に感動した

137 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 22:11:26 ID:cVwALJHq0
そういえば、ババールもおとなしい感じだった

138 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 22:15:48 ID:ActQmZTv0
ゾウが飼育係に勢いよく体当たりする映像をTVで見たことあったな。
交通事故みたいだった。飼育係ぶっ飛んでるしw

>>135
ちょwww

139 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 22:28:34 ID:EkTuo5BG0
>>115
その話聞いた事あるな。
俺が見たのは野生の象の出産のドキュメント番組だったと思う。
で、思ったんだがその番組も確かに「子に対する憎しみ」って表現を使ってたが、
ただ、「〜と言われている」と語尾に付けてた。

子を踏む=憎しみ=きっと長い妊娠期間である為だ!っていう解釈するのは
多分に主観が入っていて科学的じゃないと思うがなあ。

140 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 22:35:00 ID:eYNGc4KC0
>>79
ロマサガ3乙


141 :名無しさん@6周年:2006/08/13(日) 23:09:50 ID:sHLDS/GXO
大人ゾウに踏まれて重態、その後死んだ子ゾウを、群れのゾウが次々と踏みつけて、
翌日ボロゾウキン状態になってたテレビを見て、野生の現実を知った

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)