5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】「戦争で命を落とした人々はすべて敬意を受けるに値する。どちらかが正義で、どちらかが悪というものではない」…クリント・イーストウッド氏

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2006/08/15(火) 02:09:19 ID:???0

米ハリウッド映画「硫黄島からの手紙」(12月9日公開)の監督を務める米俳優のクリント・イー
ストウッド(76)が13日、日本のファンに向けたメッセージを発表した。俳優・渡辺謙が主演し、
太平洋戦争で日米合わせ4万人以上が戦死した激戦を描く同作品。「日本人に硫黄島を忘れ
てほしくない」とイーストウッド監督が、配給のワーナー・ブラザーズ映画の要請で超異例の形
で応じた。

普段はインタビューなどにも応じず、非協力的な“宣伝泣かせ”の監督が、異例となるメッセー
ジを発表した。ワーナーは「硫黄島は日本人にとって特別な場所であり、この作品が特別な映
画となってほしいという思いからだ」と説明する。(抜粋)
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/08/14/0000089328.shtml

「私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました。し
かし、人生も戦争も、そういうものではないのです。私の2本の映画も勝ち負けを描いたもので
はありません。戦争が人間に与える影響、ほんとうならもっと生きられたであろう人々に与えた
影響を描いています。どちらの側であっても、戦争で命を落とした人々は敬意を受けるに余り
ある存在です。 だから、この2本の映画は彼らに対する私のトリビュートなのです。日米双方
の側の物語を伝えるこれらの映画を通して、両国が共有する、あの深く心に刻まれた時代を
新たな視点で見ることができれば幸いです」(抜粋)
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report4451.html

2 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:10:09 ID:raQj3htt0
終戦記念日を前になんと秀逸なコメントをするのだイーストウッドスゴス

3 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:10:20 ID:Hrn5J1dx0
日本マスコミが無視しそうな映画だな

4 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:10:34 ID:ML7tIsOa0
いいこと言ってるじゃん

5 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:10:52 ID:6Q/NZOjhO
どちらも悪だろ

6 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:10:54 ID:yAzMenAv0
2日前の午前3時に道を歩いていたら、なんか女子高生風の女に手招きされた。
行ってみるといきなりチン子ををつかまれたんだよ。
いやだったから、焔螺子をくらわせて昏倒させた後に
ホームレスにその女をプレゼントしておいた。

7 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:10:59 ID:tkpQWxmx0
ヒトラーやポルポトだって素晴らしい政策をたくさんやってるよね。

8 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:11:03 ID:fg9F1uqf0
筑紫がこのコメントを受けて一言↓

9 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:11:09 ID:52Qr8Vo40
南京大虐殺の映画をやるとかガセ流した糞マスゴミ死ね

10 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:11:13 ID:srVNcnpm0
出口のない海 見に行こうね
太陽とかも

11 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:11:32 ID:sG/sF6Cn0
なんかこういう普通の人間の普通の感覚というか、人間としての
道徳観念の基礎を持つ人がいるとほっとするね

12 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:11:36 ID:IN4I6mI00
いいこと言うな。

13 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:11:52 ID:gBUmI0dF0
中国に発信しろ

14 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:12:16 ID:IN4I6mI00
これを靖国問題でギャーギャー言ってる連中に100万回
聞かせてやりたい

15 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:12:54 ID:YGHWzslw0
(´・ω・)この心を踏みにじろうとしてる人たちがいるわけやがな

16 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:13:01 ID:QcMbyvK40
何が南京大虐殺だって?あぁ?

17 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:13:01 ID:UoKPmS7EO
いいセリフだ。

18 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:13:02 ID:/PWuOXbR0
硫黄島って今自衛隊の基地あるんだよね
夜に幽霊が出た話とかあるんだろうなぁ

19 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:13:06 ID:J+qS24Fv0
さすがだイーストウッド。

しかしこういう常識も、過去の戦争を「ネタにして」
今、カネが欲しい連中には通じない・・・・

20 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:13:15 ID:1/iL/j5j0
中韓で放映ケテーイ!

21 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:13:19 ID:l/Ui4uOeO
>>3
これは客は入るから嫌でも無視できない様になるだろうな。


22 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:13:20 ID:mLwTL/x/0
>>5
どちらも悪であり正義でもある

23 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:14:02 ID:gu+pCIlg0
さすがイーストウッドだな、人生経験がこういうセリフを
言わせたのだろう。彼ぐらいになるとわざわざ日本向けに
媚び売ってリップサービスする必要はもうないからね


24 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:14:27 ID:ys/BDkGa0
>>6
九鬼先生乙

25 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:14:44 ID:rggrwEI7O
素晴らしい

26 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:14:49 ID:VaKgETwJ0
( ;∀;) イイハナシダナー

27 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:15:05 ID:ax/wFcx10
いま東木がいいこと言った

28 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:15:11 ID:/M9d56fK0
とりあえず映画を見てからコメントしたい

29 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:15:28 ID:PGHZZ/480
>>18
軍事な怪談
http://2ch.dumper.jp/0000152265/

30 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:15:29 ID:qhecPgi30
映画観る前に泣かしてどうする

31 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:15:32 ID:P4f10ytd0
硫黄島の戦闘は第二次世界大戦での米軍にとって最大の悪夢だったらしいね
精神疾患で使い物にならなくなった兵隊が大量に居たとか

32 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:15:34 ID:CEvCZIh50
彼はもともとイタリア系ですがwww

33 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:16:23 ID:J+qS24Fv0
「私が観て育った戦争映画の多くは、
 どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました。
 しかし、人生も戦争も、そういうものではないのです。」

脳内・山田康雄 アフレコ変換!

34 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:16:46 ID:U1X2YXPx0
911のテロリストにも同じことが言えるのだろうか。
いつも第三者の立場ではいられないだろう

35 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:16:58 ID:ne8H6iAx0
シビれる事いうなダーティハリーは!
さすがだよスペースカウボーイ!

36 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:17:00 ID:liK2Kv2b0
感動した

37 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:17:05 ID:kd11XHAB0

(・ω・)ゞ

38 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:17:26 ID:4RTqmWXY0
ダーティーハリーが援護射撃してくれるとは、嬉しいこっちゃないですか皆さん。
…英霊に憑依されたか??

39 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:17:31 ID:yFdBs1zN0
でも戦争終わった後死刑になった人は別だよね
敬意に値しない屑

40 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:17:39 ID:uSCIh3RV0

 「せんそうはぜったいにゆるしてはなりません!!」

41 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:18:10 ID:StG9RD/s0
>>33
オレ、普通に脳内変換やってたw

42 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:18:15 ID:YugXyVnD0 ?2BP(1)
この映画は戦争物にしては面白そうだなぁ

男たちのヤマトとか、日本正義、欧米悪のイメージで作ったり…

フルメタルジャケットがなぜ、良作と言われたのか等本当に勉強して映画を作ったのかと子一時間…

43 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:18:21 ID:yXNWJJn30
ダーディハリーが良いこと言った。

44 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:18:29 ID:5kEhMu8o0
>>どちらが正義でどちらが悪というものではない

結局、戦勝国が正義で敗戦国は悪な現状
そんな事は奇麗事に過ぎないな

45 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:18:51 ID:QAAsUpZj0
>>33
泣かすこと言うな…

46 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:19:07 ID:qKL5BAwZ0
クソチョンには無い発想だよねwww

47 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:19:09 ID:SXSPXbOD0
万歳突撃を捨てた組織戦はパラオの戦訓。
ttp://professorgiko.fc2web.com/kougi47/palau.html

48 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:19:26 ID:sG/sF6Cn0
>>40
国同士が文化の違いを押し付けあったり、内部干渉をしたり、
金銭欲に走った結果戦争になるんだよ

49 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:19:32 ID:c/9Zz2IN0
流石は良い奴。
言う事が違うな。
51ネイビー最高。

50 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:19:32 ID:CzV/edjd0
おまえら、大変だよ。大ニュース!!!

【北朝鮮】金正日総書記 靖国参拝していた。
「これが私の心だ」制裁解除へのメッセージか

http://www.vipper.net/vip73405.jpg



51 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:19:33 ID:AWqFPa3Y0
>>14
A級戦犯とかって戦争で死んで無いじゃんw戦争で多くの国民を犠牲にして自分たちだけ生き残ったヤシらじゃんw

52 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:19:48 ID:z3IAMSPn0
日本の戦争映画でアメリカを悪と描いたものってあるのか?
蛍の墓も男たちの大和もアメリカ軍は一切出てこないけど

53 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:19:55 ID:HjV9eAD70
東條は戦死ではない。 部下には死を強制しおのれは切腹しなかった。
敗戦後の日本人の情けなさをおもいだすとやりきれん
東條の家族は、貴重なガソリンをつかって幼稚園に自動車をだしておったが
ガタルカナル、印パールの兵の無念をおもうと靖国神社官僚の無責任さに
怒りがこみあげる

54 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:20:50 ID:ZeESOruH0
いい奴じゃん

55 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:20:53 ID:GTAlNY0C0
旧日本軍兵士役が全員英語を話す映画ですかね

56 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:21:09 ID:dU9auxmx0
>>33

俺にも聞こえた。
GJだ!!

57 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2006/08/15(火) 02:21:20 ID:???0
うーん。
尊敬に値するコメントですね。

58 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:21:41 ID:66G3kEcN0
やっぱり民度の差なのかね。
韓半島なんて願望映画作って日本に謝罪させる映画を作るチョーセン
ありもしない南京大虐殺のハリウッド版を作ろうとするシナ
映画を日本を侮辱するための手段にしてしまう三国人とはレベルが違うよ。

まぁ日本でも「人間革命」とか布教の手段の映画もあるんだけな。

59 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:21:44 ID:YugXyVnD0 ?2BP(1)
>>39
すくなくとも、平和ボケでノホホンと暮らしてる思えのほうが屑
>>51
在日乙! A級戦犯である多くの指導者だろ
彼らが前線で戦って死んだら日本は三日で滅びるだろ 

60 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:22:38 ID:IN4I6mI00
なんかグチャグチャ言うのが出てきたなぁ

そういうことも全部ひっくるめて、誰が悪いとかそういうんじゃないって言ってるから
すごいんだと思うんだが。

61 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:22:45 ID:A/Td3qKX0
なるほど
支那が情報工作で日米離間を図ろうとするわけだw

62 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:23:12 ID:pYTKbNGN0
このコメント、韓明淑にでも聞かせてやりたい

63 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:23:32 ID:zO1YHJM60
糞ウヨにも糞サヨにもつきません
クリント・イーストウッドは。

64 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:24:11 ID:WSHZSntY0
さすがダーティハリー

65 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:24:21 ID:i1hRBuGi0
さすがはダーティファイター。
ファイアーフォックスに乗ってた人は言う事が違う。

66 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:24:23 ID:WCamPDqd0
それより写真のクリントが殆どミイラな件について

67 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:25:10 ID:9o0F8ypP0
こいつ脚気ー

68 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:25:23 ID:NJ+nbIzL0
オープニングのナレーションの一部にさえ目を瞑れば
Flash「春よこい」はなかなかの力作だった。

http://gazo05.chbox.jp/flash/src/1136495052034.swf

69 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:25:32 ID:l/Ui4uOeO
>>18
硫黄島じゃないが、元日本軍の基地の土地をそのまま利用している自衛隊基地には出るみたい。
大日本帝国の軍服きた軍人が夜中、自衛隊の戦闘機を眺めていると。
その基地でのその人の扱いは守護神だそう。

70 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:25:45 ID:9OEINCmx0
>>14
でも靖国はきっちり正義と悪で分けてるよね
幕府軍や薩軍の戦死者は祀ってないし

71 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:26:17 ID:0VVKOiM/0
さすがに歳とったねぇ・・・。
死ぬまでいい映画撮ってくださいな。

72 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:26:27 ID:OD2C+ePk0
さすが現役の中では映画監督2ちゃん人気NO.1のイーストウッド。

■■■全映画監督ベスト100を決めよう!■■■

101 :1:2006/05/28(日) 19:37:18 ID:Bw8spXh4
順位  監督名                ポイント数

1位   スタンリー・キューブリック328
2位   黒澤明197
3位   フェデリコ・フェリーニ186
4位   アルフレッド・ヒッチコック160
5位   ジョン・フォード156
6位   クリント・イーストウッド150
7位   スティーブン・スピルバーグ147
8位   小津安二郎127
9位   溝口健二123
10位  テオ・アンゲロプロス119





73 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:26:58 ID:Z3S5t5EC0
ハリーかっこいいよハリー

74 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:27:25 ID:IN4I6mI00
>>70
あー靖国神社自体じゃなくて、参拝することが中国・韓国の戦争犠牲者を
バカにしてるとか戦争を推奨してるとか言ってる連中ね

75 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:27:29 ID:zO1YHJM60
>>70
だいたい、イーストウッドはここのネットウヨも嫌いじゃねーかな
中国韓国の人間も死んだんだからな

76 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:27:29 ID:srVNcnpm0
映画の宣伝でただのリップサービスじゃネーか。
釣られてるんじゃねーよ

77 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:27:38 ID:i/EJtiOH0
イーストウッドは監督としての評価高いから楽しみ。
それにしてもいいこと言うよな。
さあ、みなさんごいっしょに。

「泣けるぜ!」

78 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:27:47 ID:FMT3/CRoO
76歳!?
ついこないだまでダーティーハリーでバンバンやってた気がするぞ。

79 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:27:59 ID:a1DQHhHk0
日本人を悪者にしろ!というチャンコロのロビー活動に屈する事なく
本当に平等に描写してるなら尊敬する。>イーストウッド

シンドラーの何倍もユダヤ人を助けた杉原千畝を題材にした映画を撮ろうとして
チャンコロマネーに屈したスピルバーグの何倍も凄い。


80 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:28:41 ID:TKBlHWV90
“戦争で命を落とした人々”
まぁ…壺売りどもがいくら珍解釈しても、
あいつら戦犯は入れてもらえないカテゴリーだな。

81 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:28:43 ID:XpBPrE7p0
感想は見てから言う

82 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:29:14 ID:Fsl6d6Qh0
いいやスピルバーグの方が凄い

83 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:29:15 ID:eHLYLIBX0
>>69
> >>18
> 大日本帝国の軍服きた軍人が夜中、自衛隊の戦闘機を眺めていると。

俺はコレだけで泣ける

84 :ぬこ:2006/08/15(火) 02:30:04 ID:l0Y4nsYk0
だからイーストウッドは好きなんだよ。
松本零士も昔から同じような事を言っている。
戦争とはこういうものなんだろう。
こういう歴史を経ているからこそ、日米は真に解り合える可能性が有る。
そのくらい壮絶に真剣に、双方、護りたいもののために殺し合った。
そこに第三者が介入して偉そうに何かを論じたりする余地はとうていない。

85 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:30:07 ID:vruSd0hYO
>>34

意味不明。
911テロは犯罪であって、戦争とは関係ないだろう。

86 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:30:16 ID:yS3lRFL+0
おれ、いい奴!
おれ、悪い奴!!
おれ、まぬけな奴!!!

87 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:30:31 ID:XR9/wKOX0
クリンちゃん、冒頭部分が間違い

× 私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました
○ 私が演じてきたアクション映画の多くは、私が正義で、巨悪を倒す様に描かれていました

だろ。

88 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:30:37 ID:d7uoyZxh0
いや、というかコレ、正義も悪もないけど、
戦争は一部の軍国主義者が悪くて兵士たちはだまされつつ散っていった、的なもんじゃないの?
わからんけど。

89 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:30:39 ID:WrCmTbBh0
クリント・イーストウッドは基本的に反日だよなぁ
単なるリップサービスにここまで反応するのもなあ・・・
映画を見てからじゃないと何も云えん・・

90 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:30:40 ID:P4f10ytd0
>>70
「正義と悪」で分けてるわけじゃない
当時の政治情勢で分けられているんだよ

あと、靖国のどっかに維新当時の所謂賊軍の慰霊碑なかったっけか?

91 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:31:05 ID:ZwytTqN60
朝鮮人はあと何年経てばこういうコメントができるようになりますか?

92 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:31:36 ID:2LbNu2tJ0
しかしよくもまぁ、硫黄島を題材にしたもんだな。。。。。
硫黄島については、適当に扱ってもらいたくないという
遺族や関係者、他一般人が国内に多いと思う。
まぁ、慎重に作ってることを期待。



浮かばれてない霊が映画のワンシーンに映り込む可能性があるね

93 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:31:42 ID:c/9Zz2IN0
>>86
3人目はずるい奴じゃね?

94 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:31:51 ID:AWqFPa3Y0
>>59

そう、指導者。だからこそ断罪されるのはしょうがないよね
多くの国民を死に追いやったんだからね

それはそうと、
>在日乙!みたいな条件反射レスとかってさぁ、
君自身のレベルを自ら貶めるだけだからそろそろ卒業したほうがいいと思うおw
>>42みたいなレスができるのになんで一方でそういう下らんレスしてしまえるのかわからんw

95 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:31:56 ID:lscvy1eT0
戦争よりも怖い無血占領。
 強姦・略奪・奴隷化・徴兵。
将軍様の家畜人民。

96 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:31:56 ID:tlqRHNyO0
コメント見て少しジーンときた・・・
中韓人はこれを読んで少しは見習って欲しい

97 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:32:20 ID:NJ+nbIzL0
靖国本殿に祀られないだけで

>鎮霊社
>靖国神社本殿に祀られていない霊と、全世界の戦死者や戦争で
>亡くなった人の霊が祀られている。

靖国神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD

98 :がりがり:2006/08/15(火) 02:32:48 ID:SDG9qXpGO
まったく日本=正義 中韓=悪
とかほざいてるキモウヨニートも見習ってほしいなw

99 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:33:05 ID:Fsl6d6Qh0
>>89
キネ旬のご機嫌取りで心入れ替えたんじゃね?

100 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:33:05 ID:TwmGTxaa0
>>91
650年くらいじゃね?

101 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:33:08 ID:Cu7+C9pxO
小泉純一郎がこんなコメント発したらよくねぇか?したとしても聞く耳もたねー奴らには意味無し芳一か(・勍)?

102 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:33:12 ID:yS3lRFL+0
>>93
フールは訳によって表現が違うね。

ま、名作でこんなこと吹いてたクリ助に言われてモナー

103 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:33:14 ID:aFghYAiE0
こういうバカがいるからアメリカは戦前の日本のように10年に1回戦争する国になってるんだろうな
まあ原爆を始めとする無差別爆撃への批判をそらしたいんだろう
つかこいつ障害者差別してなかったっけか

104 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:33:16 ID:Z3S5t5EC0
>>91
一生無理とは思わん まあ早くて半万年?

105 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:33:43 ID:0OuwRs2P0
中韓も日本に難癖つけてる間はまだまだってことですな。

106 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:34:23 ID:xIBFFjAY0
戦争もそういうものではありませんってさあ、
戦争の形態によるんだよww
例えば明確に侵略してったら悪でしょw
右翼の圧力にでもあったのかなあ。

107 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:34:29 ID:eHLYLIBX0
>>103





108 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:34:36 ID:A5P08vnV0
>>1
ふざけんなクリント。









お前の出演したDVD最低10枚買う。

109 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:34:44 ID:lscvy1eT0
イスラムとユダヤとクリスチャンは
戦争を続ける。
 映画会社は儲かる。

110 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:35:00 ID:YugXyVnD0 ?2BP(1)
>>94
ですな スマソ
いや うん 今日仕事で少しイラついててさ
アタル気は無かったんだ。ごめん

111 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:35:27 ID:OD2C+ePk0
日米の戦争にチョンが口出すなっての。

112 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:35:39 ID:7AJehMAK0
流石だな、ハイウェイ軍曹。海兵万歳!

113 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:36:05 ID:DExGW/uo0
>普段はインタビューなどにも応じず

役者や監督は作品で表現するべきで饒舌な奴は殆どが信用おけん
しかし、今回はテーマとその取り上げ方がどうなっているか(特アで)注目を集めていると考えたのだろう
メッセージ出したのは適切な行動だと思う

でメッセージの内容はさすが殆どボランティアとしか言いようのない小さな市の市長を務めただけあって見識がうかがえる
クリントンとは格段の差だ

114 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:36:19 ID:LhV62Wmz0
クリントイーストウッドの映画は、善悪や社会的な評価でぱっさり
わけないからなあ。こういうコメント出すのはわかる。
人間の業みたいなもんを、わざとらしくなく描写する監督だと思う。

この人の映画、本当に好きだ。

115 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:36:29 ID:75h42pzC0


戦争で荒稼ぎした一族は

磔の刑で。

116 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:36:53 ID:qgIZOKRe0
>>53
戦陣訓の「生きて虜囚の辱を受けず死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。 」のとこ?
ありゃなあ…確かに一見すると酷い代物だが、発令された当時の相手を考えれば
なんでこんなの出したか納得がいくぞ

だって降伏しても散々拷問された後で娯楽代わりにえげつないやり方で処刑してた
ハーグ陸戦条約のハの字も知らんようなの相手にしてりゃこう言わざるを得んだろ

117 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:36:54 ID:zO1YHJM60
>>96
まだ中国韓国は、記憶がある老人が生きてるから無理だな。
イーストウッドはアメリカという東アジアから離れた戦勝国の人間
占領もなし、感情面で楽だわな。
それぐらい想像できんもんかね。
パソコンの画面の前で何が偉そうに中韓は見習ってほしい、だ。
アホ、か。w



118 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:37:14 ID:0xkQOTrU0
良いこと言ってるんだが、常識でもあるんだよな。
この常識が通じないのが支那チョン。

119 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:37:21 ID:TzCnQyWB0

 でも、最後のシーンで 島に星条旗がはためくんだろ?

120 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:37:47 ID:a2wMFSl90
【暗転した硫黄島の英雄の運命「本当の英雄は還ってこなかった人たち」】
この3セント切手は1945年7月11日に発行されたものである。発売されるや大
変な人気となり、実に1億5千万枚以上が売れた。
 図柄に使われている「摺鉢山に星条旗を掲げる海兵隊員」の写真はニューヨ
ーク・タイムズ紙1945年2月25日号のトップを飾り、米国民を熱狂させたもの
として有名である。米国では今でもこの写真が小学校の歴史教科書に掲載され
ているという。(撮影はJ.ローゼンソール)
 この写真は最初に掲げた小さな旗を大きな旗に取り替えたときのものであっ
たが、写っている6人はたちまち英雄として有名になった。写真左からI.ヘ
イズ、F.サウスレイ、J.ブラッドレー、H.ブロックの4人が並び、サウス
レイの後ろにM.ストランク、ブラッドレーの後ろにR.ガグノンが隠れてい
る。このうちサウスレイ・ブロック・ストランクの3人は3月に北地区での戦
闘で戦死、自分たちが英雄になったと知ることはなかった。
 ヘイズとガグノンは無事に帰還したが、有名になったことで心労が重なった
ためか、それぞれ1955年と1979年に急死している。特にヘイズの晩年はアルコ
ール中毒に蝕まれる悲惨なものであった。(ヘイズは「全国民に愛された最初
のインディアン」とも呼ばれた。このような当時の米社会の実状が彼をアルコ
ール中毒に追いやったとも言われる。)ブラッドレーは3月、両脚に負傷して
後方に送られた。やはり戦後は英雄視されたが、1994年に死去するまで多くを
語らず、時には「硫黄島での本当の英雄は還って来なかった人たちだ。("The
real heros of Iwo Jima are the guys who didn't come back.")」と答えて
いたという。旗を揚げた直後の2月26日には「生涯最高の瞬間」と誇らしげに
両親に書き送っているブラッドレーであったが、帰国後、この手紙をしまい込
んで妻子にも見せず、彼の死後、遺族によって発見・公表された。その後の戦
闘で仲間の大半が死傷したのに、自分だけが英雄視されていることが重荷にな
っていたのだろうか。なお、6人のうち3人とはいえ、存命中の人物が切手の
図柄に使われたのはアメリカ郵政史上初の出来事であった。

121 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:38:12 ID:aFghYAiE0
こいつにこの前やってた硫黄島のドキュメンタリー見せろよ
戦場に栄光なんてないっての
戦前の軍部やブッシュらへの批判を回避する役割を果たすとしたら死人も浮かばれん

122 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:38:23 ID:bmOEYwh70
正論

123 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:38:37 ID:tlqRHNyO0
>>98
日本が正義かどうかしらんが中韓は悪に変わりない

124 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:38:54 ID:OD2C+ePk0
>>118
常識だよな。
戦死者の追悼に際してはこれ以外に言いようがないぐらいの。

125 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:38:58 ID:tzme/Fiq0
>>40
だれの声に変換させればいいの?

126 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:39:07 ID:Z3S5t5EC0
>>1
山田さんの吹き替えでないのがおしい

127 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:39:22 ID:AWqFPa3Y0
>>110
いや、こちらこそw漏れもちょっと煽り入ってたかもしれないw

お盆休みとかまだなんだ?大変だね。お疲れ様



128 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:39:24 ID:7M/lZYxb0
ちょっと待って!
今クリントがいいこと言った!

129 :がりがり:2006/08/15(火) 02:39:38 ID:SDG9qXpGO
竹島巡って戦争起こっても戦争に正義も悪もないんだろ?
なあキモウヨニート

130 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:40:11 ID:xIBFFjAY0
>>116
だからそれ間違ってるってw
アメリカは捕虜虐殺してないよ。

131 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:40:25 ID:xrhDQplA0
>>33
失敗して栗貫になった

132 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/15(火) 02:41:03 ID:UdplNQ5Q0



  ∧∧
  ( =゚-゚)
  /  .o┃,パチパチ
  しーJ,*; 

133 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:41:11 ID:aFghYAiE0
>>130
敗残兵はしっかり抹殺してますが何か?
まあ戦陣訓抱えた日本軍みたいなDQN相手だから、と>>116は言い兼ねないがw

134 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:41:11 ID:hLy1hKCb0
ふざけんなよアメ公

てめーらの植民地を解放されるのが気に食わなくて戦争を仕掛けたのはアメリカだろ。
あんだけ無差別に民間人殺しといてよく言うよ。

135 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:41:33 ID:fVTBxtFD0
>>117
みんな覚えてますがな。
そうして中国、韓国朝鮮人だけが苦しんだようなことを言うから

ま、いいや。

136 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:41:41 ID:HoKTMEP00
>>125
栗田貫一に何とか頑張ってもらう

137 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:41:46 ID:yS3lRFL+0
>>120
あの旗揚げモニュメントの中に一人、
「いなかったこと」にされた気の毒な(とゆーか自業自得な)フール君がいますな。

138 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:41:51 ID:ujPKguqy0
★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
★ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」

★アーミテージ氏:「中国は靖国問題に言及するべきではない。日本は戦後60年間、模範的な市民である」
★シーファー駐日大使:「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」
★ラムズフェルド長官:「中国は日本の靖国参拝への干渉を自制すべき」
★ウォーツェル米中経済安保調査委員長:「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」
★トーマス・スニッチ氏:「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」
★アーサー・ウォルドロン氏:「事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望」
★靖国問題、ワシントンは中国の態度に批判的〜日経BP・ 古森義久氏コラム

■要人による靖国公式参拝 http://usrimg.enpitu.ne.jp/usr4/45126/2005/004.jpg
台湾、マレーシア、インド、スリランカ、インドネシア、パキスタン、イラン、ベトナム、 ミャンマー、タイ、チベット、ソロモン諸島
アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、オランダ、スペイン、フィンランド、ポーランド、スイス、ルーマニア、リトアニア、
トルコ 、スロベニア、オーストラリア、ニューギニア、パラオ、トンガ、アルゼンチン、ブラジル、ペルー、チリ、エジプト、
等39の国と地域 反対はアノ3国のみ←★重要★

139 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:41:57 ID:vpzfHVye0
映画撮影にあたって、石原閣下に面会したくらいだから、
反日映画にはならないでしょ。

140 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:42:06 ID:qdC/k6iUO
クロコダイル・ダンディでもこれだというのに、
我が国の社民党の党首ときたらwww

141 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:42:24 ID:YugXyVnD0 ?2BP(1)
>>127
>>127氏もお疲れ様
漏れは明後日から盆休みなんだ

逆に冷静になれたしいい勉強になりますた
何があっても、アタルのは良くない。うん

感情のコントロール、盆休み中にしないとねw
色々とトンクス

142 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:42:34 ID:d7uoyZxh0
コレ戦争の悲惨さを描いた映画でしょ。
深く掘り下げた戦争映画であってほしいけど、やっぱり従来の反戦・厭戦映画と同工異曲ってことはないのかな。
このコメント見る限り、ちょっとズレがありそうなんだけど。

143 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:42:43 ID:v46AAx0kO
さあ、必死にハリーが反日と吹聴していたチョン及びサヨの立場が益々ヤバくなってまいりますた

144 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:43:04 ID:WCV+XN4K0
俺は差別はしない!
どちらも等しく・・・ 価値がないッ!!

AA略

145 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:43:08 ID:OzpEwtxw0
>>130
しかし、戦死した日本兵の亡骸から骨を取り出して
アクセサリーだの身近な道具だのを作っていた米兵の
歪んだナルシズムは余り好きではないなぁ。

って、話題がズレてゴメン。

146 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:43:19 ID:NMnL2y4h0
「泣けるぜ」

147 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:43:24 ID:UQ3Pw7Ko0
イーストウッドと同じコリアンとして誇らしいニダ

148 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:43:45 ID:nC+5Ovdo0
ワイドショーではぬるいコメントで秒殺しそうな予感

149 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:43:53 ID:0OlQZ5rE0
どちらも正義の名の下に戦って負けたほうが悪に成り下がる。
クリキントンが言ってることは単なる理想論で現実に即してない偽善。
勝った側だから言える詭弁。

150 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:44:25 ID:66G3kEcN0
日本人の皮を被った三国人の井筒
日本に密入国した三国人の子孫の崔洋一では作れない映画だね。

151 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:45:40 ID:qgIZOKRe0
>>133
こっちに話を振られても困るんだが…うちの爺(中支出兵で伍長、既に他界)に聞いた話だよ。
もっとも日本も大陸じゃ結構にやらかしたとも聞いたが。

152 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:46:06 ID:RyAm/0RIO
ハリーポッターと44口径のマグナム

153 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:46:40 ID:YugXyVnD0 ?2BP(1)
>>149
イーストウッドはあくまで、第三者の目で見た側のことを言ってるんじゃないか?
正義も悪も主観に他ならない

154 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:46:41 ID:hLy1hKCb0
当時の戦争はただの殺し合いだからな

155 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:46:58 ID:pD0i2aOl0
許されざる者は好きな映画だ

156 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:47:09 ID:KOmlfzKH0
イーストウッドはずっと親日家だよ。
ローハイドのころ宣伝にきたろ。
その後、黒澤を崇拝しすぎてこなくなっちゃったけど。

157 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:47:26 ID:zO1YHJM60
>>145
特殊な例を普遍化ですか、これまた歪んだ思考経路をお持ちですねw

158 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:47:26 ID:0jkDrORP0
原爆の事も忘れてほしくないな。>ハリウッド

159 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:48:31 ID:nC+5Ovdo0


      井筒和幸 三宅先生に論破され

      「テレビでなければ殴っていた」

      ttp://kuyou.exblog.jp/2969885/




160 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:48:33 ID:SXSPXbOD0
>>130
>>145
ttp://blog.goo.ne.jp/323f-2cv/e/86482963fbca83528d4489eeb0df0ff2

161 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:49:31 ID:IN4I6mI00
誰が悪い、賠償が終わってない、戦犯が云々ではなくて、戦争を二度と起こさないようにすること。
国を守ってくれた人に感謝し、戦争は何も生まないということを理解すること。

とても簡単なことなのに、まだそこにたどり着けないで延々「謝罪せよ」「賠償せよ」
「靖国参拝は戦争を推し進めるものだ」と言ってる人たちがいる。

162 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:49:49 ID:t8F5YWLP0
>>159
9条守って平和平和言ってるやつが議論もまともにできないで
暴力に訴えるっていうのが笑えるよなw

163 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:51:09 ID:KP6fZG3D0
>>157
×普遍化
○一般化

164 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:51:25 ID:UQ3Pw7Ko0
>>162
井上ひさし先生になんてことをいうんだ
妻をボコボコに殴ったくらいで平和憲法を否定するのか

165 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:51:46 ID:nC+5Ovdo0
>>162
体中の血管がシャーベット状になるという
表現も「クリエイター」らしくて笑えるwwww

166 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:52:39 ID:240LyqLe0
ええこと言ってるジャン


全面戦争ではどちらも自身の愛の為に闘うのですよ

167 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:53:00 ID:zwIuLyPe0
クリントさん、このタイミングでよく言った!

168 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:53:25 ID:OD2C+ePk0
アメ公にも色々言いたい。
けど中国人や韓国人のような振る舞いだけは絶対にしたくない。つーかしない。

169 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:54:15 ID:7NBVxxqN0
ハリー流石に言うことが違うねー

170 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:55:38 ID:6ryPDkFJ0

さすが「許されざるもの」の監督だね。
正義ぶっているものが悪のケースもあるし
さげすまされているものが正義のケースも
あるということだな。
厨獄にも言ってやってくれ!!!

171 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:55:54 ID:YugXyVnD0 ?2BP(1)
>>159
井筒先生は正しいだろ
井筒先生の正論をまともに聞かない三宅が悪い
三宅は老害に他ならない
三宅はシッカリとしたこと言えてないじゃん
アホだよね。それに人の話聞いてないから井筒先生が反論できないのも当然

172 :がりがり:2006/08/15(火) 02:57:12 ID:SDG9qXpGO
中国が日本に侵攻して戦争になっても
戦争に正義も悪もないよな!

173 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:57:21 ID:sp9sQc/B0
>>171
斜め読みか、よく出来てるな

174 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:57:57 ID:NJ+nbIzL0
硫黄島玉砕
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/hondo-iou.htm

南鳥島(マーカス島)
http://www.iwojima.jp/marcus.html



175 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:58:30 ID:J815lSsp0
>>159
井筒は本当にどうしようもないな。


176 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:58:35 ID:nC+5Ovdo0
>>171
だいぶ落ち着いたから、斜めなんて仕込んでくれたんだね


177 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:58:56 ID:3in3zgZS0
「戦争が人間に与える影響、ほんとうならもっと生きられたであろう人々に与えた
影響を描いています。」

松本零士の戦場漫画シリーズの桜花の話を思い出した

178 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:59:04 ID:0jkDrORP0
>>171
先生ってなんだよ。井筒でいいよ。

三宅は日本国の宝、生き証人だと思うがね。

179 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:59:06 ID:h8Amh4wv0

悪い事は言わない。
今すぐロシア語で考えるんだ!

180 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:59:36 ID:nNfDVwWv0
中国と韓国のあまりの基地外っぷりのせいで、
イーストウッドが聖者に見えるw

181 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 02:59:45 ID:PGrLsn4i0
アメリカでこれを言うのは結構勇気のいることじゃないか?
いまだに原爆投下を正当化しようと必死な国なのに。
まあアメリカ国内では報道されてないかもしれないが。

182 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:00:02 ID:v+0RhLwa0
さすがイーストウッドだ
これはまず日本のバカウヨ・サヨに言って欲しいな

183 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:00:22 ID:hJyu0TdN0
戦場で強姦して回った日本兵にでも敬意を表するのかこのボケ老人は

184 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:01:07 ID:MCyaKKHc0
これ、「硫黄島からの手紙」と「父親たちの星条旗」は
必ずワンセットで上映って構成にはならないのかな?
その方が面白いと思う。

「コレクター」って小説があって、女性を連れ去って監禁する話なんだが、
前半は誘拐犯の視点、後半は誘拐された女性の視点で描かれてて面白かった。

185 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:02:07 ID:QGoo2fZu0

馬鹿ウヨがずいぶんとご満悦だな。www
しかしおまえらにはこれが日本向けのリップサービスだと何で判らないかね?
社会的スキルのない池沼単細胞ならではだ。www
笑ける。www


186 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:02:19 ID:h8Amh4wv0

 < 声 >

クリント・イーストウッド : 栗田 貫一


187 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:02:30 ID:xSF06xkW0
なぜ12月9日公開なんだろ。
どうせなら8日にすればよかったのに。

188 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:02:52 ID:wISYGCId0
でも戦犯刑死者は除く

189 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:02:56 ID:sp9sQc/B0
>>185
日本語でおk

190 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:03:28 ID:tYBzO3OwO
俺はたとえ家族や友達を殺されても、その相手を殺すことは出来ないと思う。
それが俺の弱さであり甘えなんだとわかってはいるんだが・・・。
やべ、鬱になりそう。吊ってくる

191 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:03:45 ID:YugXyVnD0 ?2BP(1)
バカか、おめえ!?
コラ! 斜めだと?
お前さ、文章まともに読めないの?
この文な、俺の本音だよ
かんちがいしてんじゃねえよ
井筒は正論で、三宅はバカ!
ちゃんと読めよ 俺の文章をさwwww もしかして文盲?wwww

192 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:04:21 ID:hJyu0TdN0
戦場で強姦して回った日本兵にでも敬意を表するのかこのボケ老人は


193 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:04:24 ID:suFftiJ00
>>185
むしろ韓国語でおk?

194 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:04:27 ID:nC+5Ovdo0
外タレのリップサービスを理解するのと
社会的スキルwなんてのは関係ないがな



195 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:04:36 ID:XFkn8bJ70
さすがに赤紙で召集されて命を落とした人達に正義も悪も無いだろう。
でもね、上層部の一人ひとりを見れば、やっぱり断罪されて然るべき人も
いた・・ということはあるだろうね。

196 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:04:46 ID:GUpNOpr20
反日発言で知られる井筒監督は在日ですた

ウリ民族フォーラム2005 in 京都 「子どもたちに明るい未来を」
ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2005/01/0501j0915-00001.htm
>第2部ではまた、各分野で活躍する在日同胞たちの「MILEメッセージ」が紹介された。
> シネカノン代表取締役の李鳳宇氏と映画監督の井筒和幸氏、
>サッカー朝鮮ナショナルチーム代表の安英学選手(名古屋グランパスエイト)、
>京大博士で同大学大学院工学研究科助手の張浩徹氏、札ノ辻診療所副所長で、
>NPO法人エルファの副理事長である朴錫勇氏等が出演し、
>在日という立場は決して不利なものではなく、
>目標を定めその実現のために努力すれば、必ず夢はかなえられるということを強調した。


197 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:05:16 ID:NChyMDuo0
Nすぺ見たけど相当ひでーぞコレ。
まさに地獄。

198 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:05:17 ID:r6iDgVRt0
自分も出演すれば良いのに。
「イヲージマってところに1600万ドル分の金塊が隠してあるらしいぜ。敵の銀行だけどな。」
そして最後のシーン、チハ改の車長と荒野の決闘。

199 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:05:21 ID:SDG9qXpGO
日ソ中立条約破って攻め込んできたソ連も
戦争に正義も悪もないから悪じゃないよな!
答えろ馬鹿ウヨw

200 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:05:37 ID:mRWMK3fz0
良い事いう・・・というか当たり前の事を当たり前に言える人って良いね

それにしても渡辺謙はすっかりあっちの映画に定着してきたね

201 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:06:27 ID:nC+5Ovdo0
>>191


 ん
  ず
   れ
    い  
     し
      ま
       し
        た

202 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:06:43 ID:F28jvFjV0
>>185

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


知障の糞サヨが泣いてるのか?
知能指数の低いお前のカキコを晒しておくよw


> 馬鹿ウヨがずいぶんとご満悦だな。www
> しかしおまえらにはこれが日本向けのリップサービスだと何で判らないかね?
> 社会的スキルのない池沼単細胞ならではだ。www
> 笑ける。www


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


反日馬鹿サヨの断末魔ww団塊の爺い?

203 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:06:52 ID:hJyu0TdN0
戦場で強姦して回った日本兵にでも敬意を表するのかこのボケ老人は

204 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:07:02 ID:50PJQK++0
「泣けるぜ!」

205 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:07:04 ID:QGoo2fZu0

原爆落としたアメリカも責められない。www

206 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:08:18 ID:oFmr1gjy0
>>199
薬でもやってるの? 馬鹿サヨ。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

207 :名無し:2006/08/15(火) 03:08:19 ID:yDb0dam7O
さすがオスカーを2度もとってるだけのことはあるな
クリちゃん良いこと言うな

208 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:08:31 ID:suFftiJ00
BEで書き込むようなヤツは信用できんw

209 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:08:36 ID:Skm/yUsT0
>>84
そういう事を強敵(とも)という。

210 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:08:39 ID:tYBzO3OwO
>>199
国を批判する事と、戦った兵士を批判する事とがイコールではないのだよワトソン君。

211 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:08:40 ID:QGoo2fZu0

リップサービスを真に受けて感涙してる馬鹿ウヨってほんっっと滑稽ですね。www

212 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:08:41 ID:6LvbeXjd0
戦場で強姦して回ったといえばかつて日本人になってた朝鮮人

213 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:08:42 ID:uDoWmU0l0
>>203
それは日本兵でも朝鮮出身の朝鮮DNAの持ち主

214 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:09:06 ID:yU20pEm10
朝鮮人も強姦大好きだし・・

215 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:09:22 ID:YugXyVnD0 ?2BP(1)
>>201
>>173と書き忘れたのに

 づ
  い
   て
    く
     れ
      て
       サ
        ン
         ク
          ス
そして、遊びに付き合ってくれてありがとうw

>>176
現在 頭クール(AA略
>>178
漏れもそう思うおwww

216 :がりがり:2006/08/15(火) 03:09:57 ID:SDG9qXpGO
>wwwwwwwwwwwwwww

おまえのがクスリやってそうだなキモウヨニートw

217 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:09:58 ID:l0Y4nsYk0
>>199
卑怯者というのが居るんだよ。厨房。

218 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:09:59 ID:hJyu0TdN0
戦場で強姦して回った日本兵にでも敬意を表するのかこのボケ老人は


219 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:10:19 ID:NChyMDuo0
ウヨサヨで喧嘩すんなよ。あほらしい。
精神疾患くらいなるだろうな。人食ってたんだから。

220 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:10:44 ID:F28jvFjV0
>>206
薬なんか、やる必要ないじゃない。
だって、ただの左翼だもん。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \
馬鹿サヨなんて、馬鹿ってつけなくていいんだよ。

硫黄島をテーマにイーストウッドが語っているのに、日ソ中立条約なんか持ち出す
知能指数。w

221 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:10:44 ID:vVKjpC1R0
>イーストウッド氏
正義と悪を区別しないところには賛同。
でも、前半部分は戦争を肯定する事にもつながりかねないから賛同とまでは言えない。

222 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:10:56 ID:QGoo2fZu0

『アメリカ様がオラの気持ちを代弁してくだすった・・・おら、おら、おら。』www
馬鹿は幸せだね。www

223 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:11:23 ID:nC+5Ovdo0
>>215
早く寝とけよw
仕事頑張ってな


224 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:12:06 ID:CnkEwZ9h0
原爆落としたり
東京焼いたりした
アメリカは悪魔だ

225 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:12:11 ID:PGrLsn4i0
>>221
イーストウッド氏よりスレタイ考えた人に言ったほうがいいよ

226 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:12:14 ID:Wo9vEAak0
>>117
日本からレイプ魔は出ていけや、いやマジで死ね

227 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:12:27 ID:YugXyVnD0 ?2BP(1)
>>223
うい スッキリしたのでそろそろ寝まつ
おやすみなさい

228 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:12:29 ID:GtGIJQ+Z0
日本兵を恐れてひたすら艦砲射撃
発射熱で砲身変形して撃てなくなり、黒人から上陸させたのは
ちゃんと映像化してくれるんだろうな

229 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:12:41 ID:NChyMDuo0
硫黄島戦なんぞを
もし、オブラートに包まず正確に映像化なんぞされたら中国は勢いづくだろうな。

230 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:12:54 ID:hJyu0TdN0
戦場で強姦して回った日本兵にでも敬意を表するのかこのボケ老人は


231 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:12:57 ID:9xqsYAz30
人口爆発に歯止めをかけるためにはもっと戦争した方がいいんだよな
「戦争で命を落とした人間は受けるべき」というのはよく分かる
死んでない人間よりも地球環境の事をよく考えてるという事だから

232 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:12:57 ID:h8Amh4wv0
「私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました。し
かし、人生も戦争も、そういうものではないのです。私の2本の映画も勝ち負けを描いたもので
はありません。戦争が人間に与える影響、ほんとうならもっと生きられたであろう人々に与えた
影響を描いています。どちらの側であっても、戦争で命を落とした人々は敬意を受けるに余り
ある存在です。 だから、この2本の映画は彼らに対する私のトリビュートなのです。日米双方
の側の物語を伝えるこれらの映画を通して、両国が共有する、あの深く心に刻まれた時代を
新たな視点で見ることができれば幸いです」


朗読者: 栗田 貫一


233 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:13:35 ID:EccS/Wtk0
井筒さんってたしか「許されざるもの」大好きなんだよね。

唯一の共通点かも。

234 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:14:14 ID:F28jvFjV0
   
        ID:SDG9qXpGO      
 ┬─┬     ↓  
 │反│    ∧_∧  おまえのがクスリやってそうだな
 │日│   (-@∀@)  キモウヨニートw
 │厨│   (__|=L_) 
 └┬┘   (_,,_,,_) 
 ━┷━  彡※※※※ミ    
   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ワハハハ  /      \ ウハハハ/ また、ID替えたよ。
     \     /   ドドッ   \    /
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ 時代遅れの反日馬鹿サヨ、乙!
 (,    )(,,    )(    ,,)(    )(    )(,    )
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (,    )(    )(    ,,)(    )(    )(    )



235 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:14:23 ID:r4PjwBQZ0
「イーストゴッド」に認定!

236 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:14:43 ID:6LvbeXjd0
強姦とサヨが書けば書くほど
韓国人の摂理とか、金保エロ牧師を
思い出す今日このごろ。

237 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:15:10 ID:A9izkGfy0
バロン西の話は入っているのかな?

238 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:15:10 ID:Cxs2k5yD0
>>221
避け得ない戦争もある以上はスレタイとおりで全く無問題やと思うが?

239 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:15:56 ID:NChyMDuo0
今の時期こんな映画ぶちあげるつったら、
まあイーストウッドは反日なんだろーな。素直にイーストウッドを信じたいけどな。

240 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/15(火) 03:16:06 ID:CDRV/ETE0
>>8
甘ずっぺー!!

241 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:16:19 ID:CDOuFKnEO
>>234
そいつらはただのレスコジキ

こいつだよ本物は
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=zO1YHJM60


242 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:17:18 ID:PsiREjt40
>>203
それはチョンだろ。

243 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:17:24 ID:QMlSszrx0
「硫黄島の砂」はパブリックドメインDVDで500円で買える
割と良くできてるのでおすすめ

他にもPDDVDで当時の戦争映画やプロパガンダ映画(「バターンを奪回せよ」とか)が超安く買えるので、
少々の金とヒマがあるなら観ておく事をすすめる


244 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:17:30 ID:O82icBI00
ハリウッドには日本好きの土壌は脈々と受け継がれてるんだよな。
ルーカスとかスピルバーグとか、ちょっと勘違いしてたけど日本に好意的な「ラストサムライ」のズウィック監督とか。
そういうリベラル系ユダヤ人監督だけじゃなくって、保守系でも日本リスペクトって結構あるんだよな。
素直に嬉しいよ。

ミリオン・ダラー・ベイビーは面白かったな。
亀試合を見た後だと、心が洗われる。
モーガン・フリーマン演じる老ボクサーがガッシ石松を思わせていい味出してんだよ。これが。

245 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:18:31 ID:tiEzDQha0
東森

246 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:18:50 ID:slp9QusA0
ボロ負けの喧嘩でも真っ向正面からぶつかり合った場合は
ある程度共感の余地が生まれるものだ

247 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:19:01 ID:+LXkwfv00
イーストウッドは反日で有名じゃん
こんなもん本人が言ったかも怪しいリップサービスだろ

248 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:19:07 ID:nC+5Ovdo0
でも マディソン群の橋は見れたもんじゃなかったの
個人的にだけどさ

249 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:19:08 ID:S5mSxXlX0
一度も来日したことがないことで有名の反日家じゃなかった?

250 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:19:56 ID:QGoo2fZu0
>>247

そのとおり。www

251 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:21:18 ID:PsiREjt40
>>237
バロン西!!!

イタリアで買った馬の話、昨日のテレビで見た。

252 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:21:30 ID:l/Ui4uOeO
>>230
それ、何ていう朝鮮兵?

253 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:21:32 ID:YArw40y30
ガチでやりあったもの同士の生死観というものがある。。
キリバスで生き残った俺の爺様も同じこと言ってたな・・・・・・
南無三 ̄人 ̄


254 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:21:46 ID:EXDC4tUK0
>>244
だけどあんなジムにも亀田みたいなクズがいたね。
敵のチャンピオンもさすがに八百長野郎じゃないけど汚いし。
まあそこでボクシングの美しさを描こうとしてるんだろうけど。


255 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:22:03 ID:AY9seUU6O
http://members.at.infoseek.co.jp/twowheelsgood/

256 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:22:11 ID:QGoo2fZu0

イーストウッドが南京大虐殺記念館の前で同じ科白を口にするとは思えない。www

257 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:22:44 ID:h60xNWzB0
>>203 戦場で強姦して回った日本兵・・・どこの国でも、強姦は軍規違反で
軍法会議だね。でも日本兵だけが特に犯罪者が多いわけでもないはずだが。
とくに、この半世紀は全くいないはずだけどね。韓国のようにベトナム
で残虐行為を繰り返してきたわけでもないしね。

258 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:23:03 ID:NChyMDuo0
ttp://blog.livedoor.jp/newsscrap/archives/50507975.html
こんなこともあったな。火の無いトコには煙は立たず。

259 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:23:07 ID:3tgq/uYc0
バロン西(Baron=男爵)

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%AB%B9%E4%B8%80

260 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:23:19 ID:1FcDU7Q80


硫黄島戦は、アメリカ軍が太平洋戦争中、最も犠牲者を出した戦闘でもあったとのこと。

様々な捉え方もあるが、日本兵の強靭さが顕著に現れた戦闘であった。



261 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:23:25 ID:BovggwONO
これなんて正論wwwww

262 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:24:31 ID:CDOuFKnEO
>>203
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=hJyu0TdN0

キチガイや

263 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:24:44 ID:PsiREjt40
>>199

いや、共産主義者は最凶最悪だ。

264 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:24:58 ID:2BqAGoQGO
正面から事を構えてしまった以上、お互いを悪だと思い込むのは仕方がないんじゃないかな>日本とアメリカ
もちろん、腹の中でどう思ってるにせよ、すべて清算されたことを今更言うのはどうかしてるんだけど。

265 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:26:54 ID:lxv0BIW10
>>237
伊原剛志がバロン西役

266 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:27:04 ID:25F3odNMO
>>249
来日はしてるよ。

まだ無名の頃に来日して、扱いが悪かったから日本の印象が良くなかったんでしょ。

でも、ローハイドの頃だからねぇ。


267 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:28:11 ID:Cxs2k5yD0
>>260
つかさ、これでアメは日本兵と対峙するのが怖くなって
戦法の変換に繋がったってのもあるからなぁ・・・・

ここまで頑強に抵抗したことで本土空襲の無茶苦茶さに繋がった面
考えると、あんまり敵に恐怖与えるのもどうかと・・・・

268 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:28:30 ID:S5mSxXlX0
栗林玉砕後の掃討シーンもあったらすごい

269 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:28:54 ID:+2QE0eko0

硫黄島守備隊って若年層と中年層の素人集団だったんだね。

その素人集団が一番アメリカ軍を悩ませ恐怖させたという現実。

職業軍人はなぜか戦後も生き残ってる奴が多い。

今の日本の繁栄も民間人の努力でなされたのに美味しい思いをしてるのは小役人。

なんなんだろうねこの国は。

やっぱキッチリと真の戦犯を日本人の手で裁かなきゃダメだよ。



270 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:28:55 ID:EXDC4tUK0
>>248
マディソン郡の橋はおばさんの読む馬鹿話という先入観で見るとそう見えるかも
しれないけど、やはりすごく高尚な話だった。


271 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:30:57 ID:LekTKJF/O
いい事言うじゃん、ダーティーハリー

272 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:31:24 ID:1FcDU7Q80

日本兵がレイプ云々とか、捏造情報を真に受けて言ってるヤツは

日本軍の軍規は、世界で最も厳しかったと言うのを知らんのだろうな。

戦地で強姦なんかしたら、もう祖国には帰れなかった。


273 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:32:12 ID:9xqsYAz30
>>264
今の日本で、アメリカを悪と思ってる人間は少数派だと思うがな。
敗戦と同時に「軍部に騙された、騙された」の大合唱だったわけだし。

274 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:32:23 ID:7NWmFa/P0
硫黄島で4万も死んでないよな。

日本軍が2万。米軍が7000位だろ?

275 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:32:40 ID:xIBFFjAY0
>>160
そんなこと主張する奴は日本人では0,00001%くらいだよ。
かなり危険な人物と自覚した上で吠えとれw
捏造と分かってる人間にはうざくて仕方ねえんだよ。
小林よしのりの本でも読んでオナニーしとれよ。
お前らって実は反日だろ?反日でなくても結果的に反日みたいになってるよ。

276 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:34:26 ID:NChyMDuo0
ともかくだ、まあ映画の中身によるが。
正確に描写なんぞされたら、日本軍はさっぱり誉められない。
そうなったとしたら、
ネトウヨは捏造捏造とオウムみてーにココで吠えるだけだからそりゃ楽だろうがさ。
イーストウッドが中国あたりから金もらって作ったとしたら・・
みてーなこともありえるしな。

今のタイミングだし、このオッサンなんかありそーだ。

277 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:35:18 ID:+XwHkLyv0
>>273
でもないよ。権力側=米国側にたった人間の声が大きかっただけ。

「負けたから仕方ない」←これがホント

278 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:35:28 ID:Cxs2k5yD0
>>269
維新のころでも下級武士や農民が一番勇敢で上流階級の武士は
役にたたんかったね、官僚は平時には役にたつことがあっても
乱世には全く役たたず・・・・平時でも害なすほうが多いが。

279 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:36:11 ID:736nLLHZ0
この人アイルランド系だっけ?

280 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:36:43 ID:raQj3htt0
日本は敵を多く作りすぎた

というか、組む相手を間違えた



281 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:38:36 ID:hJyu0TdN0
>>272
( ´,_ゝ`)プッ
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/02/isida_goukan.htm
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/06/kobayasi_juuyoku.htm
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/06/nakama_rinkan.htm


282 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:38:53 ID:HxK5baQW0
無かった事にしておきたい日本人、忘れられたら嫌なアメリカン。

283 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:39:23 ID:+XwHkLyv0
>>278
じゃA級戦犯を白紙に戻すのが先。

284 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:39:32 ID:1FcDU7Q80


  硫黄島で日本兵のほとんどは、地下壕に身を隠していたのだが、

  いつまでも投降しない日本兵に業を煮やしたアメ公は、

  その入り口の穴にガソリン入りの海水を大量に流し込んで

  火をつけると言う残虐行為を行った。

  この非人道的行為も、映画でキッチリ描かれるんだろうな?


285 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:40:06 ID:EXDC4tUK0
戦場で強姦する人ってのは、
ミリオン・ダラー・ベイビーでいえば、真にボクシングを愛する男である弱い奴を
いじめる意地悪な屑とか、チャンピオンのくせに反則ばかりの女とかだね。

この人の映画なら、戦争に賛成とか反対とかじゃなくて
なにか避けられないものとして描かれるんだろうと思う。

286 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:40:55 ID:OjUhnlMKO
戦争反対、米軍反対のサヨに限って、太平洋戦争を悪の帝国が滅びる様を描く勧善懲悪の物語にしてしまう矛盾

287 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:41:34 ID:oHjsh59W0
至極ごもっとも

288 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:41:44 ID:IwR4Jlw90
戦争で命を落とした人々はすべて愚者

289 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:41:56 ID:Cxs2k5yD0
>>280
とはいえ、あの当時の世界情勢でアメと組むなどは夢物語・・・・

アメが狂産の脅威にもっと早く気付いてくれてれば展開も変わったろうが
気付いた時には抜き差しならんとこまで進んでたからな。
早く終わらせるしか手段はなかったろう。

290 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:41:59 ID:hJyu0TdN0
>>272
( ´,_ゝ`)プッ
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/02/isida_goukan.htm
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/06/kobayasi_juuyoku.htm
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/06/nakama_rinkan.htm


291 :244:2006/08/15(火) 03:42:02 ID:O82icBI00
>>254
そうそう。最後に亀田をガッツ石松がKOする話なんだよなw
あとボクシングを教えて育て上げ色々世話した友達だったのに、プロモーションの力関係で別のジムに行っちゃうチャンピオンとかな。
それから生活保護で暮らしてる南部の貧乏白人の実家の描写とか。
奇麗事じゃ済まない現実が良かった。

>>276
正確に描写したら、日本軍美化になっちゃうんだけどなw


とにかくイーストウッド南京映画情報には漏れも見事に騙されたよ。凄いな。中国人のデマ発信能力は。
だから「反日」情報には惑わされたくない。最近の中国人の情報工作は凄いからな。中国語圏でも英語圏でも日本語圏でも。

292 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:42:20 ID:/Rs8wG9n0
>>266
扱いが悪かったなんて嘘いうなよ。
日本では、ローハイドのロディ役で1番か2番人気だった。
そのとき、来日したけど、歓待だよ。
「ローハイド」がテレビの人気番組。
今の視聴率で言えば25%以上の番組だよ。

彼が日本に来なかったのは、
推測だが、黒沢監督の用心棒のリメイク「荒野の用心棒」で
映画スターとして人気がでたからだと思う。
黒沢監督の許可取らずに作ったから、後ろめたかったのだと思う。

293 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:44:41 ID:TokcaI6/0
>>284
投降した人間を殺すのは許されないが、こればかりは仕方あるまい。
これが戦争という奴だ。殺さなければ、殺される。責めることはできまい。

294 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:44:44 ID:NChyMDuo0
>>291
なんねーよバカウヨ。おめーみてーなおめでてーのが日本の足をひっぱる。

295 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:44:44 ID:9xqsYAz30
>>286
さすがにそれはない
米軍反対のサヨはノーモアヒロシマ・ナガサキくらいは言ってるだろう

296 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:45:28 ID:1FcDU7Q80

>>281
中国共産党から金もらってる団体の言うことを信じるアホなんていないぜ。

戦犯逃れて売国奴と化したヤツの証言が正しいのか?


297 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:46:23 ID:3yBc+/lW0
>>288
お前は本当にそう思うのか?

http://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/sinzitu.html

298 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:46:26 ID:TQL9/gvC0
イーストウッドが反日?
「荒野の用心棒」なんてパチモン映画に出てことを黒澤明に謝罪したイーストウッドが、反日なわけないだろう!
もっとも黒澤は、彼が何を謝罪しているのか、よく理解できなかったらしいがw

299 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:46:48 ID:UYR7tiEUO
至極まともな意見
だが、平和の名の元に戦い続ける市民団体の心には届くまい

300 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:48:49 ID:QGoo2fZu0

興行師のリップサービスを真に受けて感涙する馬鹿ウヨ。www

301 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:49:34 ID:TokcaI6/0
>>290
中帰連って・・中共に洗脳されて帰ってきた集まりじゃないか。
しかも自分の犯罪を全部国の、天皇のせいにするくだらない奴等の
集まりでしかない。

302 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:49:42 ID:OjUhnlMKO
>>295
この前TBSでやってたさんまが出てるドラマとか怖いくらい善悪がわかれてた

303 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:50:46 ID:+XwHkLyv0
中帰連かよwwww


304 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:51:24 ID:pQ/seVgw0
>クリント・イーストウッド(76)
>(76)
>76

もうそんな歳なのか!

305 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:51:29 ID:66rea8uP0
北豚を退治する映画も作れ

306 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:51:43 ID:GYfdoqKX0
達観だね。
宗教だの思想だの、バイアスかかった言論も結構だけど、
そういう個人的な物差しをちょっと脇に置いて、一歩引いた視点で見つめる余裕もないとなぁ。

307 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:51:47 ID:gqVw3bvA0
クリント・イーストウッド氏 は民度高いね
長専人に言ってやれ!

308 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:51:54 ID:INFzI33q0
今の俺に言えることは




映画のプロモ乙

309 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:53:40 ID:o1HOY50c0
この世に悪があるとすれば それは人の心だ

エドワード・D・モリスン

310 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:54:16 ID:Cxs2k5yD0
>>300
真に受けるうんぬん抜きで内容自体は正論やと思うが・・・・

お前はこの内容を肯定することもできんのか?
つか、サヨウヨ抜きで本来主張するようなきれいごとやと思うけど
お前はちゃうわけね。

311 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:54:39 ID:4+a0BHNk0
>>297
誤植が酷いな

312 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:54:40 ID:IwR4Jlw90
>>297
くだらねえ
国だの人種だの民族だの、くだらねえ

313 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:55:38 ID:oy4BWA1w0
>>2
まさにベストタイミングだが
この言葉が今日中に一般の日本人に伝わることはないだろう
靖国批判に水を差すのが明らかだからね


314 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:55:57 ID:1FcDU7Q80


  だいたい戦争なんて、一方的な視点から見た善悪観では割り切れないもの。

  戦終戦直後、アメリカ兵が日本で行ったレイプの数は、戦時中の一部日本兵の非ではない。

  しかし破れた者は泣き寝入りするほかないのだ。


315 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:57:35 ID:/VYifu8f0
でも本国版と日本版で編集が違うんでしょ?多分w

316 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:58:34 ID:9xqsYAz30
>>314
レイプというか、日本人はみずから慰安婦を募ってアメリカ兵に献上したんだよ。

317 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:59:22 ID:CnkEwZ9h0
Gyaoでダーティーハリー配信しないかなあ

318 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 03:59:45 ID:O82icBI00
>>316
慰安婦とレイプは違うじゃん。
慰安婦は商業目的の売春婦。レイプはレイプ。
どこぞのレイプ民族はなぜかこれを混同するんだが。

319 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:00:03 ID:QGoo2fZu0

まぁ馬鹿ウヨはこの興行師にお布施がてら映画見に行くといいよ。www

320 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:00:14 ID:1FcDU7Q80


  スレ違いだが「チャンネル桜討論会 所謂南京虐殺関連部分」

  http://www.youtube.com/watch?v=c230Fk5cq9w


321 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:00:59 ID:Cxs2k5yD0
>>312
そのくだらねえっていってるのが一番の戦因てことには気付いてるか?
いまだにそれプラス宗教が争いの元ってのに気付いてるのか?

322 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:01:48 ID:9xqsYAz30
>>318
慰安婦を募ったのは元々米兵によるレイプを恐れたからなんだけどね。
ただ、募集をかけたら大勢の日本人女性が進んでパンパンになった事も事実だ。

323 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:02:09 ID:EmVz6pK8O
そのとーり!

324 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:03:50 ID:/Rs8wG9n0
>>314
あんた、若い人でしょ。
アメリカ兵が日本に進駐したときには、性処理をする場所を
日本政府が当時の性風俗業界に作らせた。
当時は、売春は違法でない。
アメリカ兵のレイプが全く無かったかまでは言いきらないが、
そういう場所で処理してたからレイプ犯罪はほとんど無かったはず。

嘘をつくな!

325 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:03:52 ID:QGoo2fZu0

善悪溶解論は悪行重ねた人間がそれを直視できずにすがる欺瞞的免罪符に過ぎない。
そんなものにより所を見いだすようになったら終わり。

326 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:04:45 ID:A9izkGfy0
ホットドックなのか、ホットドッグなのか
どっちか判りませんか?

327 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:06:05 ID:jCwLbXsd0
反日反米のブサヨさん達にゃ痛いコメントだな

328 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:06:25 ID:k7skrzvK0
特亜ヒトモドキには絶対に言えないことをサラリと言ってのける、
クリント・イーストウッド。
大人の余裕ってもんを感じるぜ。
渋くてステキ!

329 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:07:10 ID:1FcDU7Q80
 >>324

 嘘?れっきとした公的記録が残ってるよ?


330 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:07:16 ID:c4d5qyMq0
>>18
夜、自衛官が部屋の中で昔の戦闘機のビデオ見てた時に
「いいものを見せてもらった」って声が聞こえたそうな、、、
その後、そのビデオを見ていた人は宝くじで1億当たったらしい

この話は自衛官の間では有名らしい

331 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:07:31 ID:lmyd2X490
>>305
つ【チーム・アメリカ】

332 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:07:44 ID:Cxs2k5yD0
>>324
いまだ在日米軍の事件があるぐらいやから、終戦直後に
多かったのは想像に堅くない。
沖縄返還前の沖縄での混血私生児の多さもそれを証明してるようなもん。

333 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:08:50 ID:r2HkAJ360
>>320
自分から人肉食ったとは言いたくないみたいだな

334 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:09:03 ID:/Rs8wG9n0
>>329
その公式記録を聞きたい。

335 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:10:05 ID:1FcDU7Q80

  いかにせよ戦争は二度と起こしちゃいかん。

  見た者が、そう思う映画になればいいが。

  プラトーン以上の映画を期待する。


336 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:10:32 ID:CDOuFKnEO
>>272
というかずっと前から厳しいよね

337 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:11:08 ID:n0ITpG2/O
ホットドック゚

338 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:11:27 ID:eND8ew8KO
歴史を題材にする映画にはこういう勧善懲悪とは無縁のものが必要なんだよな。

339 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:12:10 ID:jM7uxt2V0
どっちも正義でどっちも悪というのは、そのとおりだとは思うが・・・・
戦争起きればどっちも死傷者でるわけだし
それを未だに被害者面してたかるだけの国があるのもまた事実

340 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:12:13 ID:LKf4LzGQO
公的記録うpにょろwwwwwwwwwwww
分かりやすく対比してね☆ミ

341 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:13:03 ID:9xqsYAz30
>>332
だからレイプじゃなくて和姦が多かったと思うよ。
当時はGIの情婦というのは一種のステータスだったんだよ。
物資の乏しい時代にGIに囲ってもらえれば裕福な生活できたしな。

342 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:13:57 ID:XGxdQr2JO
ホウケイ野郎が
一声


343 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:13:58 ID:/Rs8wG9n0
>>332
沖縄の混血私生児は、売春してた人の子と
一時的に愛し合って捨てられた女の子だよ。

その当時は、食うもの、物資がなくて米兵とねんごろになれば手に入った。
だから近づく女も多かった。

344 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:14:15 ID:QGoo2fZu0

>どっちも正義でどっちも悪というのは、そのとおりだとは思うが・・・・

善悪溶解論ですか。www
侵略戦争した側にはまことにもって都合のいい免罪符だよな。


345 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:14:30 ID:RlGnwnqPO
パールハーバーみたいな映画じゃないの?

346 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:16:31 ID:/uLzBqNP0
イーストウッドええこと言うなぁ・・・
だてに良い映画撮ってきてないね。

347 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:16:51 ID:UI0BAtfpO
イーストウッドが朝日や毎日に色々教えてやるべき。
俳優より頭の悪い朝日・毎日・中日・日経の記者達ww

348 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:17:06 ID:3cNCvYBqO
反日だったクリンがなんで・・・惚けたか。

349 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:17:13 ID:Cxs2k5yD0
>>341
情婦がおったのは否定せんよ、ただレイプに関してもいまだ
イラク等で報道されるとおり根絶は無理な以上は昔はもっと
当たり前にあったと想像はするべきやね。

現在においても行なわれることがあの時代にないわけがない。

350 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:17:25 ID:maplYwOKO
>>332
横レス&携帯からスマン
おれ沖縄県民だか、混血児多かったなんて話聞いたことないぞ。
それに在日米軍の性犯罪だが、比率でいえば日本人or他の外国人の方が多いと思うが

351 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:18:48 ID:/uLzBqNP0
>>324
「ほとんど無かったはず」てのも極端だと思うが・・・
いまの沖縄でもレイプ事件はあるくらいだし。
終戦直後横浜にいた、当時妙齢の母親は米兵に追っかけられて怖い思いとかしてたよ。

352 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:19:31 ID:1FcDU7Q80
  >>334
  自分でググレよ。必ずあるから。

  >>344
  どっちも正義は断じてない。どっちも悪だ。
  嫌でも仕方なく戦争に行かざるを得なかった人々がほとんどだったろう。


353 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:21:27 ID:EXDC4tUK0
まあ今の日本女も外人とSEXするの好きだから、
昔も好きだったんだろ。


354 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:22:09 ID:9xqsYAz30
>当時妙齢の母親は米兵に追っかけられて怖い思いとかしてたよ。
それ自慢話じゃね?
そうじゃないなら当時としては見上げた愛国女性だなw

355 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:23:27 ID:Rkymeoth0
>>280
それ以前に、国力から考えたら30年早すぎた。

356 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:24:25 ID:Aiv2nF5n0
『C.イーストウッドが南京大虐殺を映画化? 悪質なデマの陰にちらつく反日謀略組織』
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/i/21/

357 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:24:37 ID:4mPNw56RO
たまにはアンディ・ロビンソンとアルバート・ポップウェルの事も思い出してあげて下さい

358 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:25:01 ID:fvODYSee0
こんなすごいコメント・・
残念ながら、日本のマスコミは華麗に全スルーでしょうね・・・orz


359 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:25:13 ID:/Rs8wG9n0
>>349
君はこどもだな。
そりゃ、男が集まってる。
レイプもあったろう。
ただ、米兵は、ソビエト兵、中国兵、日本兵と比べて紳士だよ。
だから、戦争で爆弾あんだけ落とされても、
米軍が進駐しても国内で大きな騒乱は起こらなかった。

360 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:26:21 ID:1FcDU7Q80

  >>353

  ぶっちゃけ今でも横須賀ベース近くの繁華街では、日本人の売春婦が居るくらいだがな。

  デカイのが好きなんだろ。趣味と実益を兼ねてるんだろうね。



361 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:28:20 ID:Cxs2k5yD0
侵略戦争=悪ってのは今の判断基準。
あの当時は力あると思うのが他を分捕りにいって互いに抵抗しあう
とか一方的に組み伏せるとかが当たり前。

あの時代に侵略してでも自国の国力をあげる努力を放棄してたら
他国に蹂躙されるだけ。今の感覚で当時を反省するのはいいが、
批判するのは間違い。

362 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:28:39 ID:Rkymeoth0
>>359
実は基地のあるところでは、結構米兵との喧嘩の話がある。

363 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:29:52 ID:4+a0BHNk0
終戦後慰安所を設置したのも事実だが、それでも進駐軍&朝鮮進駐軍(笑)の強姦・暴行・殺人事件が多発したのも事実だね。
日本の警察機構も無力化してたし。いちおう米軍は太平洋戦線に従軍した兵士はなるべく日本占領軍には編入しなかったみたいで
強姦事件が3万件しか起きなかったと自慢げに語っていたとかなんとか。

364 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:30:04 ID:UPc7sTLs0
>>359
だから、嘘を書くな嘘を
しかもソビエト兵と日本兵を一緒にするなって

365 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:32:17 ID:Cxs2k5yD0
>>359
そこまで米兵を擁護するあんたが不思議・・・・
米兵だからヒドイとはいってないよ、あんたがあげた連中と
五十歩百歩って感覚にはなれんの?

366 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:32:57 ID:prURW+JP0
アメリカは自由と正義と民主主義の国w

367 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:32:58 ID:1FcDU7Q80

  >>359
  >だから、戦争で爆弾あんだけ落とされても、
  >米軍が進駐しても国内で大きな騒乱は起こらなかった。

  それは違う。日本人の民族性。
  大空襲経験者の人々でも、アメリカに恨みゴト言う人は、いまだ聞いたことないけど、
  アメリカ人が紳士的だったからではないと思う。
  日本人の自虐的精神構造によるものでしょう。

  どこかの民族とはそこら辺が全く違うのです。


368 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:34:38 ID:6tZOwCXX0
ウヨクもサヨクもアメリカの落とし子だしな

369 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:35:23 ID:fvODYSee0
>>324
おまえおめでたすぎ、馬鹿?

370 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:36:00 ID:Rkymeoth0
ちなみに昨日知ったが、日本も昭和17年には2百何件も
強姦容疑で軍法会議で裁かれてるんだと。夜這いが当たり前の
時代の、農村出身兵も多かったって事かと。オトコハテラカナシイイキモノ。
ロスケは論外なくらい乱暴で、日本人の堕胎施設が戦後できてたらしい。

371 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:36:40 ID:xFhvPl0V0
今、ピットクルーから派遣されてきたんですが、

この板では、私、どんなコメントしたら、上司に認められるんでしょうか?

372 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:38:00 ID:Cxs2k5yD0
>>359
おりゃ、狂産も特亜も嫌いだがあんたみたいなアメマンセーも
大嫌い。どっちかといえば今の世界情勢でアメと仲良くすべきだが
不当行為にはキチンと対処してこそ独立国やろが。

373 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:38:07 ID:dy8jD2dX0
死ねば

374 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:38:19 ID:Rkymeoth0
>>371
日本がわるいといえw

375 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:38:32 ID:8IV5fBjQ0
>>359
「孤高の鷲〈下〉―リンドバーグ第二次大戦参戦記 (文庫)」
チャールズ リンドバーグ

を読みなさい。
米兵の日本軍捕虜への残虐な行為が書かれてるよ。
吐き気がする。

376 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:40:01 ID:1FcDU7Q80

  日本人は真性のMなんだろうね。

  日本人のメンタリティは、基本「弱気を助け、強きを挫く」所にあるんだと思う。

  だから無謀であってもアメリカに立ち向かっていったんだろう。

  問題は、当時の東條英機をはじめとする日本軍のトップが、あまりにも幼稚であった事がそもそもの悲劇であった。

  トップが石原莞爾だったらな…。


377 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:41:39 ID:X3jII6lOO
目を閉じて耳を塞げ
世界を語るお前の居場所は所詮ここだ

378 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:42:11 ID:A5i4qwvs0
戦争相手国の女は犯してもいいというのが通説。
それ目当てに志願する奴もいる。
人を撃ちたいと言う奴も。
当たり前のことを問題視するな。

379 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:43:04 ID:Cxs2k5yD0
>>376
それはそれで問題やと思う。上層部を意のままに操ろうとして
アカンとなれば独自で謀略行なうようなのはトップになっちゃいかん。

380 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:43:12 ID:1FcDU7Q80

  >>375
  殺した日本兵のしゃれこうべを、自慢げに見せびらかした米将校の話は知ってる。

  キモイな。


381 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:43:17 ID:/Rs8wG9n0
>>367
君は幾つ。
俺は、母親から聞いてる。
米兵専用の売春婦も俺が小さいときにはいた。
俺の母親は人の好き嫌いがハッキリしてたが、米兵を悪くいってなかった。
それに、俺が小さいとき、近所に米兵と日本女性の子がいて一緒に遊んでいた。
そいつは、親父がアメリカに帰るとき母親と一緒にアメリカに行った。


382 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:44:12 ID:DHQHPQm80
>>378
通説w

383 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:44:18 ID:Wd3pvo5v0
この人、アクターズ・インタビューでジャップ発言して学生達をドン引きさせてたからなあ。
中国でも南京大虐殺を監督するって噂になったし。悪いけど、ただのリップサービスと受け取っておくよ、お爺ちゃん。

384 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:45:35 ID:Rkymeoth0
極限の恐怖感の中で、女が欲しくなるのは男の本能らしい。
星野一義・松本恵二も言ってたが、「レースの前には無性に女が
欲しくて、女房を抱いてた」そうだ。生きるか死ぬかの恐怖の
時には、男はそうだと言う事だねw

385 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:46:05 ID:UQ3Pw7Ko0
中国の下品さが際立つコメントとなりました

386 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:46:35 ID:+dU4+pSQ0
進駐軍犯罪に関する具体的な史料はないの?
なんか極論と水掛け論と詭弁ばっかりでなんともはや。

387 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:46:37 ID:MC0FmtuQ0
戦争で生き残った人が悪だから殺してしまおう。

388 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:48:20 ID:jYEUZSW60
>>376
アメリカに武力で立ち向かう気が、当初から有ったかどうかは微妙だと思う。
真珠湾なんて自殺行為してないで、
アメリカの参戦の匂いをキャッチした時点で、とっとと撤収すりゃ良かったんだよな。
当時の国民が納得しない可能性も有るが。
確かにトップは無能だったのかも。

389 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:48:30 ID:PGrLsn4i0
米兵も日本兵もなかには良い奴、立派な奴もいただろ。
でもなかには極悪な奴ももちろんいただろう。
個別の事例は語られる価値がないというわけではないけど
ひとつひとつをあげつらっても結論は出ないんじゃないか
議論のための議論のつもりなら別にいいけど

390 :踊るガニメデ星人:2006/08/15(火) 04:49:16 ID:QK2EA0NQ0
>>359
いや、日本兵の規律は非常に良かったよ、規律の面ではアメリカ兵と同等だよ。

391 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:49:51 ID:1FcDU7Q80

  >>384
  それは本当だと思うよ。
  俺にも経験がある。たぶん種族保存の本能が働くんだろう。
  死ぬかもしれない。そう思った時に誰かに中出しして子供を産んで欲しいとも思ったよ。




392 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:50:07 ID:tS5CQg3D0
   ∧ _∧  オラオラ!反日かぶれども、靖国はすでに名誉回復もしてんじゃ!
   (´・ε・`) ))   英霊は4千万人の署名運動でも国際的に名誉回復してんじゃ!
 (( ( つ ヽ、   かかってこいや〜!反日ゲリラのマルクスボケナスども!
   〉 とノ ) ))  ●靖国批判している人って歴史とかでたらめだとさ。
  (__ノ^(_)   ●最近まで靖国の「名誉回復」もしらなかったとさ。民主党とかはね。
 靖国反対してんのはテロ組織ばっかり。日本の歴史教育も北朝鮮の組織が教えた歴史だし。
 共産 社会党テロ組織の目的は、日本のマインドコントロール。反米も含む。
 
 こんなことを本気で考えてる狂人どもでつ ↓ だから尖閣も沖縄も中国に渡せと発言。
■自分の祖国ほどひどい国はない。革命せねばという感情をつくれ!・・・」 by レーニン
(ロシア革命指導者・革命前夜のスイスでの共産党会議にて)

こうして大学のテロ組織やテロ支援教授らが反日を指導しているのです。
テレビ局 雑誌社 芸能人 テロ組織の支援者が大量出演→筑紫、森田、鳥越、加藤登紀子。
            ↓これが真実↓
■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない!
昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では同時に、「戦犯」の赦免や減刑につい
ては、「判決に加わった国の過半数が決定する」と定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんど
いってもよいくらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動により、昭和28年に戦犯の
赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の反対もなく決議された。
■国際法的には?そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦
犯は昭和33年までに赦免し釈放された。このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」とされ
た。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけではない。
ttp://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)

393 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:50:44 ID:6j9gSTYm0
アメリカ人にもいくつかの階層があるのですね

394 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:50:48 ID:Cxs2k5yD0
>>381
あんたはしきりに年幾つとか子供あつかいを他人にしてるが、
あんたみたいに硬直した思考しかできん大人よりは柔軟に対処
する思考もった子供のほうがマシやね。

395 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:50:50 ID:8IV5fBjQ0
>>384
ボクサーは試合前のSEXはご法度だってね。
動きが鈍るみたいだよ。

396 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:51:02 ID:JejyMv6t0
戦争するとバカは死にます。
戦争がないと、バカはいわゆる負け組みになりますが死にません。
負け組みのバカは次々繁殖していきます。
地球が汚れ始めます。いかなる種も多すぎると害です。
地球がもはや住めない環境になるギリギリ最後ならないとバカは気づきません。
エライ人はすぐに気づきます。
どうかバカをいっぱい殺してください。


397 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:51:53 ID:Rkymeoth0
>>386
おまい、少しはぐぐれよ!いくらでも出てくるじゃないか。

http://www.google.co.jp/search?hs=GNN&hl=ja&client=firefox&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=%E9%80%B2%E9%A7%90%E8%BB%8D%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%80%80%E8%B3%87%E6%96%99&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja


398 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:52:14 ID:h+QMUNuJ0
>>372
アメリカ兵が統計的にマトモだったのは本当の話だぞ。
当時の軍隊では、戦時の人間管理にまで統計学を持ち込んだ、
一歩進んだ軍隊運営をやってた。
何が何でも反米しなきゃならない人には嫌な事実だがね。

399 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:52:15 ID:1FcDU7Q80

  >>381
  ほとんどの日本人がそうなのか?w
  悪いが、それはサンプルにはならないな。


400 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:53:19 ID:8IV5fBjQ0
リンドバーグの日記、少し抜粋してあるよ。

ttp://d.hatena.ne.jp/mu1059/20060711


401 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:54:40 ID:1FcDU7Q80

  >>396
  じゃ、真っ先に死ぬのはオマイだなw


402 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:55:48 ID:Rkymeoth0
>>391
だねw 俺もそうだた。
>>395
たぶん、本能が納得して鈍るんだろうね。

403 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:57:39 ID:Y7CxpvYt0
いいセリフだけど、肝心の映画の方は
日本人の描写はちゃんとしてんだろうな?w

404 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:58:09 ID:aENqUcg40
>>1
>どちらの側であっても、戦争で命を落とした人々は敬意を受けるに余り
>ある存在です。

実にいい言葉だ
久しぶりに映画館まで出掛けるか

405 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:58:09 ID:8IV5fBjQ0
ロシア兵の蛮行はここ

ttp://www.geocities.co.jp/NeverLand/8947/aoba.htm

406 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:58:14 ID:KP6fZG3D0
>>398
その統計の「結果」が正しいかどうかは、誰が保証してくれるんでしょうね。

407 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:58:58 ID:1FcDU7Q80
>>400 どうせなら、少しコピペしなよ。

1944年6月21日水曜日
合衆国軍、シェルブールを孤立化させる。ドイツの対英ロケット爆撃が続く。
日本軍兵士殺害に関する将軍の話−数週間前のことだが、最前線のさる技術科軍曹が、
もう二年以上も太平洋地域で戦闘部隊と行を共にしながら、ついぞ実戦に参加した経験がなく
−帰国する前にせめて一人だけでも日本兵を殺したいと不平を漏らした。軍曹は敵の地域内に
進入する偵察任務に誘われた。

軍曹は撃つべき日本兵を見つけられなかったが、偵察隊は一人の日本兵を捕虜にした。
今こそ日本兵を殺すチャンスだと、その捕虜は軍曹の前に引き立てられた。
「しかし、俺はこいつを殺せないよ!やつは捕虜なんだ。無抵抗だ。」
「ちぇっ、戦争だぜ。野郎の殺し方をおしえてやらあ」
偵察隊の一人が日本兵に煙草と火を与えた。煙草を吸い始めた途端に日本兵の頭部に
腕が巻きつき、喉元が「一方の耳元から片方の耳元まで切り裂かれた」のだった。
このやり方全体は、話をしてくれた将軍の全面的な是認を受けていた。私がそのやり方に反対し、
どうしても捕虜を殺さねばならないのなら疚しくない、蛮行に非ざる方法に訴えるべきだと主張すると
私は悠然たる侮蔑と哀れみの態度に接した。
「野郎どもがわれわれにやったことだ。やつらを扱うたった一つの方法さ」


408 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 04:58:59 ID:s5CD4y1A0
結局日本は文明の質においてアジア儒教文化圏よりもアングロサクソンの方に
親和性が高いんだよな。
左翼も右翼も、いい加減にその事実に気付いて「アジアの仲間」みたいな言い方は
ゴミ箱に捨てるべきだろう。

409 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:00:09 ID:BimHun7l0
>>1
そうですね、硫黄島で犯した大罪を日本人は忘れてはなりませんね・・。
多くの罪もないアメリカの若者の命を奪ったという許されぬ罪を。

410 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:00:11 ID:Cxs2k5yD0
>>398
だから、オレのレスちゃんと嫁や。反米でいってんじゃないっつーの。
異様にアメを擁護するのが気色悪いからそこまで擁護するのはなんで?
って不思議でしゃーないわ。比較的まともでもそこからはみ出る連中を
皆無にはできんやろが!なら五十歩百歩ちゃうんか?

411 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:00:32 ID:rN08YTZE0
イーストウッドはできた人

412 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:01:36 ID:UQ3Pw7Ko0
>>410
落ちつけ、日本が反米で自虐的じゃないと困る連中がいるんだ。
理解する気がない連中に話しても無駄だと小泉総理もいってるじゃないか

413 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:02:45 ID:rN08YTZE0
反米親特亜のやつには都合が悪いだろうけどな
日帝米帝だからな

414 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:03:29 ID:n0t5IPM40
日本本土防空の砦だからね。あの坂井三郎氏も空戦した。後のブッシュ父も爆撃機パイロットとして参加

415 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:04:04 ID:22xXoAGS0
>>408
なんで欧米の文化の方にシンパシーを感じるんだろ?
仏教文化がこれだけ受け入れられてるのに、
諭吉さんの脱亜論に説得力を感じてしまう。

416 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:04:40 ID:1FcDU7Q80

  >>408
  それはそうかもしれない。
  アジア(とくに特)の連中とはなぜか相容れないところがある。
  脱亜論は正しかった。

  アジアを日本が先導してEUみたいにしようと考えてるバカがいるが、CinaとKoreaが存在する限り絶対にムリ。


417 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:05:22 ID:5UOsOXwJ0
ほっとする一言ありがとうイーストウッド
老成してなお映画に尽くすその姿勢は見習いたいものです。

人間の世界は善悪で分けられるほど簡単なものじゃない。

418 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:05:42 ID:rN08YTZE0
そりゃ中華共産思想と小中華の事大にはつき合いきれんからだろ

419 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:06:17 ID:8IV5fBjQ0
>>409
君、この前のNHK見た?
米兵は日本兵のいる地下壕を水攻め+ガソリン蒔いて火あぶり&生き埋め
したんだと。
それに、何てったって、原爆おとしたしなぁ。
2個も落とすな。

420 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:06:29 ID:TjGw0XjM0
欧米コンプレックスは健在っぽいねw

421 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:06:33 ID:OzpEwtxw0
>>157
特殊も糞も、多くの元米兵が告白してんだから
結構普遍的な行動だったんじゃねーのか、奴等には。

全員がとは俺も言わねーけどな。

422 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:08:28 ID:8IV5fBjQ0
でも、イーストウッドみたいなのもいるから、アメリカはまだましだと思う。
特定アジアには皆無だから。

423 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:09:22 ID:raQj3htt0
>>422
もしいたら袋叩きになっちゃうよ
韓国や中国はまだまだ先進国にはほど遠い


424 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:09:46 ID:EsOjBI0l0
残念ながら、犬死は犬死。どう美化しようとも。
んで、多数の国民を無理矢理徴兵し犬死に追いやったの指導者どもは
地獄に堕ちて当然。
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。

425 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:10:16 ID:rN08YTZE0
特攻で死んだ日本人も米兵と同じように水葬にして敬意を払った艦長もいるからな
立派は人は立派つーことだな

426 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:16:17 ID:22xXoAGS0
これタイトルを「日帝沈没」に変えて
韓国で上映したら見に行く朝鮮人多いんだろなw

427 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:16:17 ID:x1eK5L+j0
でも、イーストウッドみたいなのもいるから、アメリカはまだましだと思う。
特定アジアには皆無だから。

428 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:17:58 ID:3KcthClg0

「敬意を受けるに値する」
確かに前から撃たれたやつはね。

自殺もできなかった東条は、クソ。

429 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:18:40 ID:bu5/mPLY0
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   キャラハン グッジョブ!!
     /    /


430 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:18:55 ID:8IV5fBjQ0
>>427
真似しないでw

431 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:21:55 ID:rN08YTZE0
日本人の多くは、怨念という意味をあまり理解できていない。中国人は敵に対して、
屍に鞭を打ち、その屍肉まで喰らう民族だ。このことは正史に多く記録されている。
 たとえば、孔子の愛弟子だった子路は仇敵に喰われた。また、『史記』によれば、
漢の高祖・劉邦は、梁王・彭越の屍を「ししびしお」(塩漬けの肉)にして、群臣
にあまねく配った。「六・四天安門事件」の関係者の一人である鄭義氏の著書
『紅色記念碑』には、文革当時の広西チワン自治区の万人食人大集会のショッキング
な食人の惨状が記録されている。
ニューヨーク・タイムスの元北京特派員だった二コラス・クリストフ夫婦の著書
『CHINA WAKES』によれば、1966年から1967年にかけて、華南地方の食堂
では人肉を販売するだけでなく、店頭では公然と人の大腿がカギで吊るされ、群衆
への見せしめとしていたという。共産党当局から、階級の敵を喰らう運動を指令
されたのである。生きている間にその肉を喰らえなければ、死後にその魂を喰うと
いうほど強い怨念を持ち、子々孫々まで仇討ちをするのだ。日本人はそうではなく、
水に流す思想がある。戦争に負けても、戦勝国のアメリカに恨みはない。戦後日米
関係がその証拠だ。中国人は核兵器で日本を十回以上壊滅させたとしても、その恨み
はなおも消えることはないだろう。日本に謝罪を繰り返し求める行為と衝動は、中国人
がそれほど怨み深く、凝り固まった怨念にとらわれている証拠だ。

432 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:23:47 ID:Cxs2k5yD0
東木みたいに両面からとかほんとに中立的に冷静な映像を
日本でもつくれや。右にも左にもよらずに当時の世界、国内情勢を
ちゃんと評価した戦争前後の・・・・・

433 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:29:32 ID:Sqq1b++J0
>>419
あと鉄の雨と無差別爆撃もお忘れなく

434 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:33:08 ID:Sqq1b++J0
>>408
というより特定アジアが中華思想に囚われて外を見ていないことが最大の原因。

435 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:33:08 ID:bxZ8U40P0
イーストウッドはいい映画を作るよ。
イメージよりずっと頭がいいんだろうな。

436 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:37:44 ID:9xqsYAz30
そういや昭和10年代に出版された福沢諭吉の著書は
見事に墨塗りされてたらしいな
そりゃ大東亜共栄圏とか言ってるのに脱亜論はまずいよなw

437 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:42:44 ID:HPXoKzRm0
イーストウッド、日本嫌いらしいけど、ハリウッドの
リベラルだよな。日本に関してはコンサーバティブなのかよ。
こんなコメント出すのは、硫黄島の映画観るのはアメリカ人と
日本人だけって知ってるからだな。

438 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:43:14 ID:PopxmDqXO
今日は一人イーストウッド映画祭でも開くか。
何を借りてくればいいかな?

439 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:48:26 ID:023CGz040
>>438
バックトゥザフューチャー

440 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:48:36 ID:OsgwjErU0
硫黄島の激戦は圧倒的火力を誇ったにもかかわらずアメが大苦戦し、
日本の死者を上回った稀有な戦いだったな。

441 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:48:55 ID:ZbLoqSNq0
バード


442 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:50:53 ID:otfSuP+t0
黒い太陽893部隊

443 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:52:24 ID:oMJ7LjhF0
20年近くクリントのファンだが、結論は映画を観てからでないと何とも言えないな。



444 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:54:20 ID:4mPNw56RO
>>438
ダーティハリー1234
アルバート・ポップウェルの出世魚具合に注目

445 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:54:44 ID:EH9JuSWk0
良いことを言ってくれるな

446 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 05:59:55 ID:4Yj6xa3c0
この発言の脆さと危うさをわからないとは・・・。
残念だなあ。

447 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:00:11 ID:DXT1Ceck0
>>441
パーカーの奴だよな
あの映画おもしろいのか?
借りてきたものの見ずに返しちまった

448 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:05:03 ID:qbCedKnZ0
>>438
出世作の「荒野の用心棒」だな。
一緒に元ネタの黒澤・三船の「用心棒」も観てみな。
刀が銃に替わっただけで、全く同じだから。
更に時間があったら、更なる元ネタ、ダシールハメットの小説「血の収穫」もね。

449 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:05:06 ID:ca5tnemn0
中韓で封印ケッテーイ!

450 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:05:08 ID:ZbLoqSNq0
>>447
ジャズがアメリカでは理解されずヨーロッパに行って帰ってみると、
黒人たちはBbとEbのキーの曲(つまり管楽器でドレミファソラシドしか吹けない
連中の曲)ばっかりやっている。
金はもうけたけど、音楽が低俗化していたのだ。これがリズムアンドブルースの
始まり、
とかいうエピソーがおもしろかった。

ところでイーストウッドは自分の監督映画では作曲もするけどみな品があって
いい曲ばかり。


451 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:09:42 ID:3h6JCbRE0
東木、いいこと言うやんけ

452 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:19:03 ID:DhXM9V6d0
靖国の火付け役は報ステの加藤↓
動画 http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y

加藤千洋
テレビ朝日「報道ステーション」コメンテーター
1947年生まれ。72年朝日新聞社入社。
北京特派員、AERA編集部記者、論説委員、
アジア総局長、中国総局長、外報部長などを経て、
2002年より編集委員。
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/contents/cast/katou.html


453 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:20:52 ID:Cxs2k5yD0
チョンとシナ野郎どもにマグナムぶっ放してブチ殺してくれ。

454 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:22:11 ID:rboZaUOS0
下手すらアメリカのアホ遺族に抗議されんな

455 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:23:15 ID:0eTCrKtr0
>>1
それはなアメリカが戦争に勝ったから言えるんだよ。
それとクリントイーストウッドはこの手の映画は上手くない。

456 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:23:36 ID:4mPNw56RO
GO AHEAD,MAKE MY DAY.

457 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:25:01 ID:9i9Dhavb0
さすが山田康雄はいいこというな

458 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:27:15 ID:qP44Zu+c0
ダーティーハリーをちゃんと見ると案外まじめな映画だった

459 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:31:26 ID:xnx4huJl0
この人ぐらいのクラスになると日本向けに
リップサービスする必要がないわけだからこれは本心だろうな。

460 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:32:07 ID:KOmlfzKH0
>>438
おれはホワイトハンターブラックハートを薦めるよ。


461 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:33:39 ID:bxZ8U40P0
スペースカウボーイもいいぞ

462 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:37:32 ID:KDCYoQK8O
東木はガンダムの連邦とジオン両方とも正義であり悪であるという
勧善懲悪ではないガンダム作品を理解出来る数少ない外人だな。

ザクの風体だけ見て単純に悪者だと決め付けるシナチョンとはエライ違いだな。

463 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:38:19 ID:UQ3Pw7Ko0
>>455
戦争に勝ったと言いふらしてる中共がいつまでたっても下品なのは
やっぱ共産党が実際は戦争してないからかねw

464 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:40:03 ID:d7tl8pUXO
正論だな。俺の意見とピッタリ

465 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:40:49 ID:8cI4Lje20
「戦争で命を落とした人は」
「おめおめ生きながらえて捕まったチキンは」

まぁ馬鹿には区別できんのだろ

466 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:42:02 ID:iHL3OSeV0
TBS の誤訳テロップに期待.

467 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:42:51 ID:HKlQ1yqB0
アカヒに、丸々1面使った広告が載ってた。
文章も削除されてなかったよ。


468 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:45:54 ID:1trHZQS+O
>458
戦略大作戦観てみ?



469 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:47:25 ID:qbCedKnZ0
誰が監督でもいいから朝鮮戦争の映画化希望。
全編当事者のヘタレ民族が「アイゴーアイゴー」言いながら逃げ回るだけで、
アメリカ人や中国人兵士が「チッ、コイツラときたらまったく…」と舌打ちするストーリーで。

470 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:47:57 ID:GZ4f21hF0
あのたしか
クリントイースドウッドは
日本嫌いじゃなかった?

471 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:48:04 ID:xaaxIX+M0
東木の映画きっと見に行くからな(;´Д`)

472 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:48:37 ID:1trHZQS+O
>463
だね
中共に日本は降伏してないのに日本を打倒したことになってる

473 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:49:11 ID:UQ3Pw7Ko0
バーホーベンのBeast of Bataanはさっぱり続報がないが
中共がらみの計画がぽしゃったのかね。
変態趣味丸出しの映画を期待したのに残念だ。

474 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:50:17 ID:8nWVXqbR0
12月9日って真珠湾の日か


475 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:50:58 ID:lPhq+qXqO
この間のNHKで放映した硫黄島の特集を見たが
人類の歴史上、これ以上の地獄があったのかと思うほどの凄惨さだった。
特に指揮官玉砕後も生き続けて戦い続けた人々の苦しみは、人間の限界を遥かに超えている。
こうした人々の苦しみの上に今の日本があることを忘れちゃならない。

476 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:51:36 ID:I0292G/p0
日本軍が正義か悪かは分からないが、少なくとも日本軍は国を潰しかけた無能な奴らだという事は分かる

477 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:52:17 ID:UVMFRBB70
>>470
あのたしか
クリントイースドウッドは
日本嫌いじゃなかった?

おまえが言ってるだけだろ。聞いたことない。

478 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:52:31 ID:qbCedKnZ0
>>470
来日の回数が少ない為、そういう噂があったみたい。

ttp://mezamashi.seesaa.net/article/2845015.html
クリント・イーストウッドに、軽部アナが単独インタビュー。
来日の回数が少ないことから、日本嫌いだという噂が流れている彼。
噂の真相を軽部アナが直撃したところ・・・
逆に日本は好きな国だとのお答え。
"1962年の来日は楽しかった。また来日出来て嬉しい。
桜の季節でよかった。まさに満開だからね"とのお言葉。
京都の桜も見に行かれたそうです。

まあリップサービスもあるんだろうけど。
元々本国でも愛想がない大物俳優とされてるしね。


479 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:53:20 ID:wU8kFOzr0
軽部w

480 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:54:02 ID:uksJmmK30
駒として動かざるを得なかった庶民と
駒を殺すのにためらわずに指示した人間と、

この論理だと殺人犯も死ねば遺族は敬意を払えってことになりませんかね


481 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:54:59 ID:d7tl8pUXO
>>475
同意
>>476
日本語勉強したら?

482 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:55:21 ID:5wh61+0d0
>>1
この論理でインディアンを殺しまくったわけかw
ウヨは単純でうらやましいよw





483 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:56:46 ID:qbCedKnZ0
>>479
軽部が出てきた時点で、日本が嫌いになったかもなw
若くてキレイなねーちゃんをあてがうべきだった。

484 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:57:41 ID:t40MzRVh0
クリント、なかなか安心できる野郎だな。
ニュー速にいるとまるで朝鮮人のような非人間性を見慣れてしまうが、
特アから眼を逸らせば世の中にはマトモな奴もいることがわかった


485 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:57:56 ID:8K09iDMb0
俺が外国人なら日本なんか来たくないよ。
無秩序で色彩もむちゃくちゃでネオンの看板だらけの醜い景観
精神的におかしくなる


486 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:58:32 ID:C9kG5hx/0
戦争を悪とすると全ての国のアイデンティティが壊れちゃうからな
植民地とかの独立戦争も戦争は戦争だしね

487 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:59:11 ID:+oPf0NSB0
双方が己の義を信ずるから戦争になるんだもんな

488 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:59:12 ID:MRon4bdC0
>>450
サックルが可哀想だって言って、奪って吹きまくるヤツね。んで取り押さえられると

489 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:59:12 ID:4mPNw56RO
>>485
ならさっさと半島へ帰れ

490 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:59:19 ID:qbCedKnZ0
>>482
総括と称した集団リンチで仲間を殺したブサヨより健康です。

491 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 06:59:51 ID:rboZaUOS0
>>485
ぱちんことサラ金のことかw

492 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:00:12 ID:mZrhsKPP0
流石はイースト・ウッドだ。
いいことを言う!

493 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:00:40 ID:7T1uWbNP0
381 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/08/15(火) 05:34:14 ID:XzBvYdo8
本日の新聞各紙に全面広告。イーストウッドから日本人に向けた
メッセージ


494 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:01:20 ID:h2atvjtqO
>>480
戦争と普通の犯罪は違うよ

495 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:02:23 ID:4Hbukm0vO
>>476
これを認めたくないやつが何故か沢山いる。


496 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:02:36 ID:LqgkHKic0
おいおい民間人に対する無差別攻撃は日本はやってねーぞ。
アメリカが悪いに決まってるじゃん。
馬鹿か?

497 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:03:58 ID:WfoFkpXr0
うまいこというねえw
これで靖国支持派のネトウヨが映画を見てくれるって算段だw


498 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:05:18 ID:L/REuo3b0
クリント・イーストウッドは反日じゃなかったのか

499 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:06:00 ID:rr24iiIj0
日本が悪じゃないと日本のメディアでは取り上げられませんよwwwwwwwww

500 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:06:51 ID:pl1xwIPT0
>>494

おなじだよ。


501 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:07:17 ID:c9bsWwMU0
硫黄島の洞窟の奥底でカタブルに震えて生き残った朝鮮人だって
称賛に値するとマジで思うよ

だってほとんど死んじゃったんだからさ

502 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:07:31 ID:0doNXgJj0
>>483
尤もだ。東木が好みそうなおにゃのこにインタビューさせるべきだった。

503 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:07:46 ID:0y3Eyv4T0
戦争なんて負けたら悪にされるだけだろ
中国を見ろ
善政を引こうが引くまいが一族郎党皆殺しだ

504 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:08:26 ID:YXzwZTwgO
二本の映画見に行きます!あの時代を生きたアメリカ人でこのコメントなかなか出来ないでしょ!m(_ _)mファンになりました!

505 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:08:56 ID:+oPf0NSB0
>>503
そうしないと後の世に禍根を残すからなあ・・・
殲滅しないと災いのネタは尽きぬ

506 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:09:01 ID:GqRxBSTH0
一生ついて行きます......!

507 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:09:48 ID:7T1uWbNP0
メディアは取り上げ無いって言ってる人、
今日の全紙朝刊に全面広告が載ってるらしいが

508 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:09:54 ID:iCzXBozN0
イーストウッドはガノタか?

509 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:12:17 ID:5wh61+0d0
いまだにインディアン虐殺アメリカ侵略を悪と描いたハリウッド物がない。
両方悪いおまえらも悪いってインディアンに言ってみろよくりきんとんw
日本でいえばサニー千葉やら悪役商会あたりの役者に過ぎないのに、
外人崇拝が抜けきらないウヨ哀れすぎw




510 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:13:19 ID:yVwEJFmU0
>>504
二本って「硫黄島からの手紙」となに?

511 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:13:49 ID:loG+KymoO
俺もたまには
ロシア語で考えます!


512 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:16:16 ID:Vx5Diwsy0
国のためだろうが何だろうが人殺しじゃん。
どんな理由があろうと人間殺せば重罪人だ。

513 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:17:56 ID:+n7M2z1L0
シャイアンって知っている

514 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:18:53 ID:FK5HH0J30
イーストウッドってコト戦争に関しては反日じゃなかったっけ?
どこまで中立に描いたかは疑問だな。

515 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:18:56 ID:e66MoDcLP
>>500
それはお前の脳内基準
戦争を犯罪であると定義すると、お前の大好きな
あの国のあの人も大犯罪にということになるがいいのか?

516 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:19:53 ID:MRon4bdC0
>>513
綺麗なジャイアンのことか

517 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:20:23 ID:NK9JaBxZ0
>>512

国があってはじめて私的殺人が犯罪になるわけだが、国が存在しなければ
そもそも殺人は犯罪にならないわけで、国を否定した上で、重罪人だ。とか矛盾した
こといってもな。

518 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:21:46 ID:HrCEDZQN0
>>5
国を守るために戦うことが?
戦争と人殺しは違う

519 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:22:37 ID:pl1xwIPT0
>>515

それは金正日を暗に言っているわけだなw。
おれはぎりぎりジダンはスキだが、
515の神経とおなじくらい、金正日はきらい。

戦争には正しい戦争はない。
兵器を売りたい人たちだけのもの。
あとは被害者。それが正論。

520 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:22:54 ID:M5MtbRoh0
アメリカ人に常識があったので驚いた

521 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:23:19 ID:WfoFkpXr0
>>518
どっちも悪いよ
ケンカ売るアホウに買うアホウ

522 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:25:07 ID:QfkPo0Si0
すべての戦死者は犬死にだと思うなあ。
敬意というよりは哀れみを感じる。

523 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:25:31 ID:HrCEDZQN0
>>521
ガンジーですか?
一般の兵卒にそれを求めるの?

524 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:26:04 ID:Wd3pvo5v0
>>509
ラストサムライがあるだろ?

525 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:26:06 ID:MRon4bdC0
>>519
兵器屋が出来る前の有史以前から戦争はあるわけだが

526 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:27:09 ID:zxGWSwr2O
>>519
そんな戦争はアフリカにしか存在しません。厨房乙

527 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:27:26 ID:eLSn5RUU0
さすがダーティハリー



カッケエエエエエエ

528 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:31:07 ID:WfoFkpXr0
>>523
兵卒は国に洗脳された哀れな犬死候補というほかないね

529 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:31:37 ID:9QrFqrDe0
>>509
「ソルジャーブルー」とか観てみなよ。
多分DVDレンタルとかでしか映画を知らん若いお人だろうが。


530 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:31:53 ID:nL+aoyAp0
まぁハリウッドだからな。
いつのまにか啓蒙されてしまうのが怖いところもあるよな。

531 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:32:55 ID:zxGWSwr2O
>>528
無抵抗で死にまくる市民の方が犬死だと思うが

532 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:36:04 ID:WfoFkpXr0
>>531
兵卒も市民もタダの犬死に。
基本的に国なんて信用したらだめだ。
戦争が始まったら他所へ亡命するのが一番賢い。


533 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:36:12 ID:5yrfPCbr0
>>528
兵卒にも意志くらい認めてやれよ。
国に洗脳されて死んだやつばかりじゃなかったと思うぞ。

534 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:37:45 ID:ETQdymuP0
いい事言うなぁ
ちょっと泣きそうになった

535 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:37:51 ID:Cuy/AI9e0
>>532
国籍捨てて難民になるのか・・・w

536 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:38:19 ID:Ssv8KiqG0
うーん。是非はともかくかっこいいね。


537 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:40:07 ID:MNlqsyI50
>>532
おまえ難民の大変さ、国を失うってこと、わかってないだろ

538 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:40:42 ID:TQyKDx0CO
ねえ、人民解放軍も?

539 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:42:04 ID:NlHFV9gY0
>>532
そんな恥ずかしい真似できるか
子孫がバカにされるw

540 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:42:16 ID:M5MtbRoh0
正直他所から>>532みたいなおめでたい奴が来ても受け入れたくないだろ

541 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:43:20 ID:WfoFkpXr0
>>537
逆に言えば、国に依存しなけりゃ国を失ってもどうってことない。
ヤバイと感じたらとりあえず逃げる。動物としての基本的な行動だ。


542 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:46:24 ID:HrCEDZQN0
>>528
>>533
国を捨てる事の大変さを知らないのか。
歴史を勉強してから反論しろ。


543 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:48:09 ID:WfoFkpXr0
例えば、裕福なチャンコロは財産を列強各国に分散してどこの国がどうなっても
生きていけるように工夫している。
一国に依存した生き方をするのは愚かだ。


544 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:48:18 ID:6Vkn7z4S0
>>541
多分、君は無自覚なだけで
君自身が思いもよらないほど
君は国に依存してるよ。

545 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:48:59 ID:kGUAhwJ4O
いいこと言うなぁ
76歳に驚いたけど

546 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:50:15 ID:Tc3STYaB0

東条の方針と同じだね

547 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:50:21 ID:HrCEDZQN0
>>541
難民なんかどこの国も受け入れたくないんだ。
外国に資本があるやつは別なんだろうが、一般人は違う。
生活基盤を日本に持っている人間がほとんど。
ナショナリストになれとは言わないが、愛国心てものが少しも無いのか?


548 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:50:29 ID:rb4Cl4bb0
>>532
どうやって国を出るw
戦争難民を簡単に受け入れると思うのかw
受け入れてくれたとしても貴様の扱いは乞食同然だw


549 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:50:51 ID:0y3Eyv4T0
ジェンキンスさん祖国踏めて良かったな

550 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:51:10 ID:8o7gGfSYO
ユーゴスラビアとかソビエトといった“国家が解体・消滅した”事のある人たちの国家観をしりたい。

551 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:52:12 ID:8Og2tpFE0
超一流の学者や芸術家じゃなきゃ、亡命先で極貧生活だろうな。
外国語バリバリのサラリーマンだって、会社と本国とのつなぎで生きてるんで、
国を失ったら、ほとんど使いもんにならん。
動物でも棲家追われたら、よそでものすごい生存競争にさらされる。
簡単な話じゃないんだがな。そんなのに耐えられる人間なんて限られてる。

こんな頭お花畑のやつ>>541は、実生活では新しいバイト先で慣れないで苦労する、
その程度の実行を伴った生活もしていないと思うな。


552 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:52:54 ID:HrCEDZQN0
>>543
言葉や慣習もお前は依存していないといえるのか?
お前に「家族」はいないのか?
家族もお前と同じ考え方か?あるいは友達も。
それとも家族を連れず、独りで亡命して海外でやっていくのか?

553 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:53:57 ID:Rses1bX8O
あれ?この人って白人至上主義じゃなかった?

554 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:54:10 ID:WfoFkpXr0


>>all
死ぬよりマシ




555 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:54:23 ID:SqM2+vxK0
>>517
国って概念がない時代でも共同体が存在すりゃ殺人はだいたい罪だったよw

556 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:55:24 ID:aqG35uTh0
>>509
別にインディアン=悪と割り切っている映画なんてそんなに無いぞ。
TVドラマでもローハイドの時代からそう。
インディアンよりも白人のコマンチェロの方が悪だったと描かれている。

557 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:55:35 ID:jstFuaxoO
結局は日本は負けたのが全ての原因なんだよな

558 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:55:40 ID:T3hHdxyE0
古いのでリンク先未確認
World War II: Sixty years on   ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/in_depth/world/2005/ww2_sixty_years_on/default.stm
Timeline: Japan  ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/country_profiles/1261918.stm
World War II: Remembering the more than 50 million lives lost.
ttp://www.cbsnews.com/elements/2005/05/06/in_depth_world/interactivehomemenu693468.shtml

中国人民抗日戦争勝利60周年記念 ttp://www.china.org.cn/japanese/168834.htm
南京大虐殺 ttp://www.china.org.cn/japanese/167266.htm
The Anti-Japanese War (1937-1945)
ttp://english.china.org.cn/english/features/123611.htm
60th WWII Anniversary 60th Anti-Japanese War Annivesary
ttp://english.people.com.cn/zhuanti/Zhuanti_451.html#0
世界反法西斯戦争勝利60周年(反ファッショ戦争)
ttp://world.people.com.cn/GB/8212/46250/index.html
中国語.記念抗日戦勝利60周年
ttp://www.china.com.cn/chinese/zhuanti/kzsl/847965.htm
中国語.記念反法西斯戦争勝利60周年(反ファッショ戦争)
ttp://www.china.com.cn/chinese/zhuanti/slzn/808145.htm
記念諾曼底登陸60周年(ノルマンデイ上陸)
ttp://www.china.com.cn/chinese/ch-nmd/index.htm
ロシア兵写真集 ttp://www.china.com.cn/chinese/wgzz/index.htm
60th anniversary of WWII ttp://www.chinaview.cn/60th/
Japanese War Criminals
ttp://www.chinadaily.com.cn/english/focus/china_sinojapan_page.html
記念反法西斯戦争勝利60周年(反ファッショ戦争)漫画展
ttp://newscartoon.chinadaily.com.cn/news/ffxs60new/bookall.html#
正義の裁きを改ざんすることはできない ttp://www.china.org.cn/japanese/176130.htm
虐殺事件  ttp://www.china.org.cn/japanese/176134.htm
A級戦犯に関する資料  ttp://www.china.org.cn/japanese/176135.htm

日韓歴史共同研究報告書
ttp://www.jkcf.or.jp/history/

559 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:55:43 ID:1trHZQS+O
>541
クルド人が聞いたらお前は殺されるだろうw

560 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:57:26 ID:/JwU8tkO0
少なくとも俺は家族友人を捨てて逃げることなどできないし、
その家族の友人、友人の家族についても同じだ
何より自分が育った土地を離れたくもない

国に捉われてないから逃げることができる?
嘘だね、国に捉われてなきゃそんな発想はできないよ

561 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:58:40 ID:5B5i+3KB0
70年前のことを今の価値観でどうこう言うのはよそう。
そういう時代だったのです。

562 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:58:45 ID:VOX5N5xu0
その言葉、チョンとチャンに言ってやってくれ

563 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:58:57 ID:M5MtbRoh0
>>554
世界の何処で、そんな考えのお前が信用されるのか考えてみろ

564 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 07:59:13 ID:aqG35uTh0
黒澤明のドキュメントで友人に薦められた「用心棒」に衝撃を受けたと
インタビューで答えていたな。
だから「荒野の用心棒」も、脚本を読んだ段階でこれは「用心棒」の
パクリだなと気づいていたそうだ。

黒澤明の作品を批判する奴は国内に多いが、大概日本人の顔をした
朝鮮人の批評家であることが多い。

565 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:00:15 ID:HrCEDZQN0
>>554
そんな単純な問題か?
というより亡命先に当てがあるのか?
お前日本人か?

566 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:01:22 ID:W0WWIXFN0
戦争にあるのは勝者と敗者だけ。

567 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:02:01 ID:+lQwfHjX0
日米双方の立場に立った映画を作る人が、
こういうことを言ってくれるのはありがたい。


568 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:03:21 ID:WfoFkpXr0
まあ他国への亡命は最終手段であって
日本国内でも赤紙配りに見つからずにすむ隠れ場所は結構あると思うよ

569 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:03:52 ID:HrCEDZQN0
>>561
あんたは正しい、全く正しい。
しかし ID:WfoFkpXr0 は日本を出て行って欲しい。
そして内戦やテロ、貧困を身に持って味わえ

570 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:04:58 ID:vOpHeMxO0
バロン西の最期も描いてくれるのかな。

571 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:05:09 ID:wE4zhphh0
>>568
70年前にはなかったんだろ

572 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:06:31 ID:VUMo3Ahn0



     日米と日中・日韓の違いをクリント・イーストウットは語っている

     戦場で命を散らした人への思い  =  価値観の共有



         それが有るのが日米 無いのが 中韓

573 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:07:04 ID:MNlqsyI50
つーか,いまどき徴兵はありません。
戦争は短期に終わるし、ハイテク兵器使いこなせる訓練してる間に終わってしまう。

574 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:08:01 ID:EXTmgbEd0
>>568
未来永劫逃げ回って生き延びろ。
それも選択の一つだ。

575 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:08:28 ID:+2QJvMG7O
真珠湾から終戦、そして朝鮮戦争〜ベトナム戦争
自国の謀略や他国の巻き添えで死んでいった
アメリカ兵も気の毒っちゃ気の毒だわ

576 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:09:10 ID:HrCEDZQN0
>>568
543 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/15(火) 07:48:09 ID:WfoFkpXr0
例えば、裕福なチャンコロは財産を列強各国に分散してどこの国がどうなっても
生きていけるように工夫している。
一国に依存した生き方をするのは愚かだ。

577 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:09:32 ID:1trHZQS+O
>565
ああ、あんたのレスみて思い出した
朝鮮戦争時に日本に密入獄した民族があったね
思考がまんまそれだ

578 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:10:01 ID:+yrAuQqZ0
思考じゃなくてそのものじゃないのか?

579 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:10:36 ID:Qlj566qv0
泣けるぜ...
ブラッカイマーに聞かせてやりたい。

580 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:11:10 ID:HrCEDZQN0
>>573
独りを一人前にするのに何億もかかるらしいね。
徴兵では多少覚えたかなと思ったら、戦争終了、任期終了。
島国で国境警備隊なんかもないしな。

581 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:13:41 ID:HrCEDZQN0
>>577
・・・・?
俺?
ネトウヨの俺が???
どこが?

582 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:14:27 ID:CtlcOO0/0
はあ?アメリカが一方的に悪いだろ。
人種差別と帝国主義とハルノートの国が。
アメポチうぜーーー。

583 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:15:41 ID:wqi/yPhU0
極右と極左はね、実のところ思考形式は同じなんだよ。

584 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:16:39 ID:/JwU8tkO0
戦争知らない世代が勝手に代弁しちゃうってのも悪い傾向ではあるんだよなぁ・・・

585 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:18:44 ID:LqgkHKic0
民間人の無差別空襲と原子爆弾投下とインチキないいがかりの
対日折衝でアメリカも日本も正義とは、こりゃオツムがおかしい。
それも重症だな。

586 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:18:45 ID:HrCEDZQN0
>>583
確かにそうかもしれない。
戦争で死んだ人間は、敬意を表すものであるという考えは当然のものだと思う。
それを犬死とか、戦争行った祖父を二人持つ俺には断じて受け入れられるものではない

587 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:19:19 ID:Iy8JnWrFO
さすがキャラハン刑事は漢のなかの漢だ
泣けるぜ

588 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:22:24 ID:Eq7yR6wG0
お前らの単純な脳味噌は敬服に価するな

589 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:22:50 ID:CtlcOO0/0
アメリカのインチキが明らかになってきたから
日米共に悪いことにして収めようって作戦だろう。
騙されねーよ。

590 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:23:51 ID:/Rs8wG9n0
>>582
戦争前の経過はアメリカが日本を追いこんでいたけど、
ケンカもそうだが、先に手をだした方が分が悪い。


591 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:26:14 ID:HrCEDZQN0
アメリカと日本の戦争についてはもう決着がついている。
戦死者の追悼、今はコレが全て。


592 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:33:15 ID:GYEhGulG0
原爆落としたヤシも、空襲で一般人殺したヤシも今は無問題。めでたし、めでたし。

593 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:35:24 ID:+yrAuQqZ0
>>592
パイロットのことなら本当にそうだと思う

594 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:35:52 ID:EGxk35uYO
アメリカ人らしい意見だ。大人だね

595 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:38:13 ID:kQyfielp0
一晩のうちに急激に伸びたなこのスレw

596 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:38:25 ID:aqG35uTh0
まあ、近代において戦争しても一方的にボコられた中国や、対外的には
戦争したことのない(つーか、同一民族同士で殺し合いw)朝鮮人にとって
戦争は悪以外のなにものでもないのだろう。

597 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:41:45 ID:/Rs8wG9n0
>>592
日本だって真珠湾を爆撃したし、重慶を空襲した。
戦争は、お互い様。
また、俺の母のことになるが、母は東京大空襲で焼け出された。
でも、俺にはアメリカに対しての恨み辛みは言わなかった。
戦争だからしょうがない。戦争はやだね。といってた。

君は、実際には体験してないのに、なぜそんなに問題化する?
君は中国シンパか?

598 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:42:07 ID:69THgq3lO
安っぽい言葉で、裏にどんな背景があるか疑問だが
同意できる

599 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:43:16 ID:1Q5uvnBX0
国民一人一人にとっては致し方のないこと。
しかし、平和な国からすれば平和を乱した国の全ては悪。

600 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:44:12 ID:nL+aoyAp0
パールハーバーよりマシな映画だと確信した


601 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:46:08 ID:CTIVSSV+0
>>585
そんなコメントどこにもしてないじゃないか。
漢字が多くて文章理解できなかったか?

602 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:47:10 ID:GYEhGulG0
自分達の利益を守る為に、戦争を利用したヤツラがいて、それに加担したヤツラがいた。
そいつらは、"自分達の為に死ね"とは言わず天皇の為、国の為に氏ね"と言った。

その論理は銀行の不良債権処理に似ている。自分達がダメになると、国民もダメになるという論理。
あの頃の50以上だった、財閥、資産家などはこのタイプがほとんど。

603 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:47:47 ID:k94lR4Ey0
格好良いぞ>イーストウッド

604 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:48:12 ID:Q16JaRjrO
戦っている時点では同じ立場なんだよね。勝敗がついたら

605 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:50:05 ID:CpFJyaad0
これは見るよ、  子供にも戦争の悲惨さを知るために見せる

606 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:50:11 ID:bP8Qgo780
戦争映画で初めて観に行きたいと思った

607 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:50:45 ID:d4mZBlMJ0
今朝の朝刊は、戦争についていろいろ書いてあるけど
このイーストウッドの一面広告が一番よかった。

608 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:51:12 ID:72BoB0Vf0
イーストウッドにリスペクト♪


609 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:51:58 ID:HrCEDZQN0
>>596
三国志はー?

610 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:51:58 ID:+XwHkLyv0
ホワイトハウス、今日の小泉首相靖国参拝NHKの取材に対し

「日本の国内の問題だ。コメントする立場にない」


611 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:52:18 ID:YAIvYBkO0
ドラえもん「戦争なんてそんなもんだよ。
      どっちも自分が正しいと思ってるんだから」


当時8歳にしてドラえもんで真実を悟った俺

612 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:52:53 ID:jh7qn4hm0
先ほどTVを見てオモタね

NHK<海外でも速報で流れました
NHK<中国の反応です
俺<( ´_ゝ`)
NHK<続いて韓国の反応です
俺<( ´,_ゝ`)
NHK<米国でも伝えられました
NHK<高校野球です

俺<海外って中国と韓国だけかよ・・・

613 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:53:03 ID:7xrRtuAH0
まあ 映画の宣伝なんだろうが、

映画、見たくなったな。



614 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:54:50 ID:/Rs8wG9n0
アメリカ、イーストウッドを擁護してきたが、
映画事体は見てみないと評価できないな。
感性が日本人とは違うからね。

615 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:55:20 ID:GYEhGulG0
ブッシュはオイルの為にイラクで戦争を始めたといわれてもいる。
日本はオイルの為に自衛隊を派遣した。

戦争で命を落とした人々はすべて敬意を受けるに値する。はカッコいい。でも
戦争で命を落とした人々はすべて無駄死にをした。とも言える。

戦争を自分の利害関係で始めるヤカラがいる限り。


616 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:57:19 ID:hiB4vTFRO
東条の遺族が書いた本読んだけど日本の進む道はやっぱり戦争しかなかったとおもうんだよね
結局スケープゴートにされただけなんだとおもうとやりきれないなあ

617 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:57:43 ID:zonL4UO20
チャック・ノリス>>セガール>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>シュワ&スタローン


618 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 08:58:38 ID:jpwuRc/o0
いまアメリカのせいにしてるけど
実際は財閥が戦争したがってたからなんだよな
実際戦争原因として解体されてるしね・・

最近になって資本規制かえてまた財閥復活になってきたとたんに右翼書き込み増えてきたろう?
そんなもんだよ



619 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:00:49 ID:HrCEDZQN0
>>611
後世の歴史家が判断してくれるだろう、とかよく言うけど
未来から来たやつはさすがに違うな

620 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:02:06 ID:pCeIsdXE0
今からドラえもん全巻買ってくる。

621 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:02:11 ID:29oXieMy0
>42 男たちのヤマトとか、日本正義、欧米悪のイメージで作ったり…

おまえ本当にこの映画見たのか?
どこにも日本が正義だなんてメッセージは出てこない
ただ戦争の悲惨さ、虚しさを訴えてた映画だぞ

実際見ずに批判ばかりしてるとチョンと間違われるぞ!

622 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:03:11 ID:ohTYg7Lz0
>>615

他人のために使う命は、無駄では無い。

623 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:03:56 ID:FnWuNviU0
荒鷲の要塞でもみるか

624 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:04:15 ID:1trHZQS+O
>565
>544に対してだ
すまん

国家存亡の危機でさえ、義務を果たさず日本に密入獄した癖にでかい面してる朝鮮人を指したんだ

625 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:05:31 ID:GeRGJMSC0
犬HKがNスペで硫黄島を特集したのは
イーストウッド対策だったようだな。

犬HKの受信料をイーストウッドに献金したいくらいだわ。



626 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:06:08 ID:HrCEDZQN0
>>618
軍はそれを押さえられなかったらしいね。
負けるのわかってたって言うもんな。
ただ、ハルノートも脅迫状だったつーのもホントなんでしょ?
色々絡み合ってて正確なところはわからん

627 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:08:43 ID:1trHZQS+O
>541ではなく、>537に対してだった
済まん

628 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:09:17 ID:0weYlzjiO
勝者だから言えることではあるな

629 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:09:23 ID:GS1/rJfoO
イーストウッドの爪のアカを飲ませたいな ニダチョンに

630 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:09:27 ID:nbXZrufh0
なら毎日戦争してればいいじゃん

631 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:09:40 ID:Li19vkS00
さすがクリたんはいいこというなぁ。
三国人たちに、香具師の爪の垢、煎じて飲ませたいワァ。


632 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:10:18 ID:GeRGJMSC0
>>626
ルーズベルトを取り巻く共産主義者が日本と戦争したがってたしな。
結局はソ連、中共の陰謀に、日本、中国国民党、アメリカが乗せられまくったということだよ。


633 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:12:03 ID:2L4eWcLQ0
さすがイーストウッド、いいこと言うね。

634 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:14:07 ID:+XwHkLyv0
>>615
>ブッシュはオイルの為にイラクで戦争を始めたといわれてもいる。
>日本はオイルの為に自衛隊を派遣した。

そう決めつけている人がいるだけ。
ちなみに湾岸戦争の時の多国籍軍はサウジアラビアやカタールの軍隊も
イラクを攻撃した。イラクは中東で孤立。

635 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:14:35 ID:W6T5tDAY0
               . -―- .      やったッ!! さすがテレ東!
             /       ヽ 
          //         ',    他局にできない普段通りの放送を
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ 
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、 
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \ 
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ 
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了 
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人 
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ } 
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._ 
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ 
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ 
ttp://captain.jikkyo.org/cat/s/1155595315810.jpg
ttp://vista.xii.jp/img/vi5559510016.png

636 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:15:57 ID:rUi8doOw0
靖国神社は戊辰戦争で死んだ幕府側の人も、西南戦争で死んだ薩摩側の人も
まつってあげてほしいな。近藤勇と西郷隆盛があの世で酒をくみかわしても
いいじゃない。

637 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:16:03 ID:RY3jCAoNO
イーストゴッド参上

638 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:16:42 ID:zonL4UO20
イーストウッドもまだチンポはビンビンっぽいよな

大統領がセックスの途中に死んでしまって、
相手の娼婦の女が口封じの為に消される映画って何てやつだっけ?

639 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:18:06 ID:abJHlSYZ0
戦争で死のうがクズはクズ。麻原とか宅間とか。

640 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:18:24 ID:Ox0a9CfM0
クリントしびれる〜
つーかしびれた

641 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:18:59 ID:4LeLUrwc0
典型的なリバータリアン思想
リバータリアン最高






642 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:20:37 ID:zxKPBfH90
>>636
シナみたいに悪人にされるわけでもなく靖国とは別に祀られてるからいいんじゃねぇの?

643 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:21:42 ID:HrCEDZQN0
>>636
確かになぁ
ちゅうたつもこうめいにあの世で教えを請いたいって言ってたしw

644 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:22:37 ID:srVNcnpm0
米国の洗脳は順調のようだな。右も左もセンチメンタリズムで笑える。

645 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:22:57 ID:28II0acN0
ぜひチョンとチャンコロにも言ってやってください。

646 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:24:05 ID:HrCEDZQN0
>>639
そんなホンマもんのクズ引き合いに出されてもなぁww

647 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:24:07 ID:dMaTH46G0
ぜひ中国朝鮮と日本の低能マスコミにもいってあげてください

648 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:25:08 ID:MwwJptIR0
どちらが正義でも悪でもない。
しかし制作国にとって勝った戦闘以外が映画になる事は、ほとんどない。

649 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:25:12 ID:8oKNGfZR0
>1
今日、産経の一面で広告もかねて、
このコメントが載せられてたよ。

650 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:26:15 ID:xX5pywlm0
イーストウッドも爺さんか。
いい爺さんになったな。

651 :東京いぎん  ◆aRAnj9VVXE :2006/08/15(火) 09:26:17 ID:yuLs4gko0
逆らう奴にはマグナム撃っていいですよ

652 :ねっと番頭 ◆VaGrn4F34w :2006/08/15(火) 09:26:18 ID:uMMscUiR0
アメリカが完膚無きままに日本を叩きのめして、最後にラブシーンっていうのを想像してたから、ちょっと意外だったな。
見てみたくなった。

653 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:26:39 ID:GeRGJMSC0
>>648
日本やアメリカにはいっぱいあるよ。


654 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:27:42 ID:l0lmpxJb0
兵士はそうかもしれんが
指導者はそうではない

655 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:29:03 ID:kH7vDTc80
靖国神社で最初に火をつけたのは
朝日新聞の加藤千洋(報道ステーション解説員)
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y


656 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:29:14 ID:DjpQYglg0
>>1
なにこの日本のマスゴミがスルーしそうなコメント

657 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:29:51 ID:srVNcnpm0
>>622 それが将軍様のためでも? 中狂のためでも? 
   
   特攻隊、回天も日本に役に立ったのか? 

658 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:32:05 ID:Etij2wBM0
俺の親父30年くらい前にボイラー修理の技師助手とか何かで硫黄島行ったことあるって言ってたな

話しを聞きたいがもう聞けないのが残念

659 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:32:32 ID:GeRGJMSC0
>>657
特攻隊はアメリカに恐れられ、日本人に対するイメージを変えた。
それまでは、イエローモンキー扱いだった。


660 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:33:05 ID:vRvFiqvK0
これは、アルカイダも含まれるんだろうね。


661 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:34:26 ID:lFzFX4+b0
>>659
ソースは?

662 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:34:27 ID:d8cu1To60
>>660
戦争≠テロ

663 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:36:21 ID:srVNcnpm0
>>622 戦争に対する見解、意見は人それぞれ。
    統一しようというのが間違ってる。

  映画なんかフィクション、しかもコレは金儲けのための宣伝、イメージ戦略。 
  それを現実とごっちゃにしようとするから右も左もおかしくなる。
  安っぽいセンチメンタリズムだ。 

664 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:38:31 ID:LHB9hRTv0
そんなもん戦争の内容による
すべて敬意を受けるなんてとんでもない

665 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:39:26 ID:DjpQYglg0
ttp://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/gaikoku_kamikaze.html

666 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:39:56 ID:D1uD6HEF0
戦争=軍人同士の戦闘行為≠虐殺

すべての戦死者は敬われるべき。常識。

667 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:42:19 ID:H96Xupz30
ち、なんだよ媚びやがって……(´;ω;`)


なんかな、アメリカとはわかりあえた気がしちまうんだよなぁ
日本が米文化に毒されすぎた部分はあるんだけどな
あの国となら、上手くやってく方法があるんじゃないかと思える

相互理解って大事よね、いつか中国と同じ視点に立てる日が来るんだろうか

668 :ねっと番頭 ◆VaGrn4F34w :2006/08/15(火) 09:42:32 ID:uMMscUiR0
>>663
うむ。納得した。宣伝としては最高なコメントだな。

669 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:43:35 ID:JwGiNH4qO
>>663
映画の中に思想の誘導や刷り込みが含まれてるんだよ
その効果は案外大きい
だからユダヤやシナチクが必死に宣伝映画を作ろうとしてるんじゃん
みんながみんな、アンタみたいに達観してるといいのにねw

670 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:46:13 ID:srVNcnpm0
>>659 それによって戦争が長引き 死ななくて良い人間がたくさん死んだだけ。
    日米共に生き残った人たちにトラウマを残しただけだと思う。

   イメージ向上に貢献したのはヨーロッパで戦った在米日本人の存在だと思う。

   
    

671 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:48:13 ID:P2qeUN0F0
>>670
特攻隊が戦争を長引かせたと言うのは新説だな、どういう論理展開か聞かせてくれ

672 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:49:24 ID:/HIWnfch0
アメリカはまだ話が分かるって事が分かったな

673 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:51:06 ID:srVNcnpm0
>>669 だからこの手のお涙頂戴映画に素直に楽しめないんだよね。
   

674 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:52:31 ID:zPSrVKNM0
是非、靖国を参拝して頂きたい。

675 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:53:24 ID:EJwgKfGr0
キャラハンGJ!

俺観るから!
絶対映画観るから!!!……(´;ω;`)

676 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:53:52 ID:v5CT4UMS0
プリンとイスとウド

677 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:53:55 ID:hXmEdHc60
さすが、クリントイーストウッドは考え方が素晴らしい。
今の右傾化の現状をネットで煽っているヴァカどもとは
大違い。拍手!

678 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 09:54:10 ID:jHaZU0C80
>>670
>それによって戦争が長引き 死ななくて良い人間がたくさん死んだだけ。
国家の無条件降伏の要求でドイツは本土が焦土になるまで戦った
なんで同じ条件で 日本が降伏できるんだよ

 当時は 国家の無条件降伏は 民族抹殺 皆殺しという認識だからだ

特攻隊は無駄死にではなくポツダム宣言という有条件降伏へつながった
さきがけだよ

679 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:55:45 ID:vNYLdOSy0
観る前に感動すると、却って観にくくなりますよ監督

680 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:57:02 ID:Xj6PGmtB0
>>670
一気に本土に攻め込まれて地上戦になっていたら
とんでもないことになっていたな。

日本の人口が5分の1くらいになったかもね。

681 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:57:15 ID:hzU7U5Ef0
飛行機を使った特攻は、愚の骨頂。
エノラゲイや東京空襲を迎撃する飛行機がないなんて。。

682 : ◆SEw/yeG.jg :2006/08/15(火) 09:57:21 ID:Rn44Kg+IO
<丶`д´> 一歩でもウリナラに足を踏み入れてみろ!
抗議の焼身自殺を見せてやるニダ!

683 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:58:50 ID:a8AxqOxG0
つか今日の日本にテポドン落ちて北朝鮮軍が上陸してきたら
戦前の日本人がいかに立派だったかわかる。

まあそうならないようにせいぜい米軍や自衛隊にお願いしとけよww

684 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:59:57 ID:8Og2tpFE0
>>678

>当時は 国家の無条件降伏は 民族抹殺 皆殺しという認識だからだ

どこの認識だよ。第一次大戦でそんなことあったか?

ドイツがやられたのは、独ソ戦でムチャクチャやったからだ。

685 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:00:56 ID:9slDn1zi0
>>678 有条件降伏はただの国家間のパワーゲームの結果なのでは。

>>671 否定すると自己矛盾しませんか?

686 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:02:22 ID:Cg9jUw7c0
>>683
へ〜ぇ。
そうだよねぇ。
B29が来るぞってんで、主婦達に竹槍を練習させてたくらいだもんねぇ。
戦前の日本人がいかに立派だったか! ホント。w

687 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:02:26 ID:hXmEdHc60
>>678
ヴァカか、お前。いつの時代の話だよ。
例えそういう認識だったとしても、それは日本軍がやってたからだよ。
ちょっとは勉強しろよ。

688 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:03:48 ID:P5tTBeoH0
バロン西の話?

689 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:04:04 ID:pKbfSjKnO
>670
それがなかったら占領後の日本はどうなっていたか
それも分析して比較したうえで意見を述べてくれ
一面だけ切り取られてもなんともかんとも

690 :ねっと番頭 ◆VaGrn4F34w :2006/08/15(火) 10:05:14 ID:uMMscUiR0
>>686
今の主婦は竹槍の練習すらしないだろw

691 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 10:06:19 ID:jHaZU0C80
>>687
>>ヴァカか、お前。いつの時代の話だよ。
当時の戦争の常識だ 戦局が決すれば講和会議を開いて無駄な消耗戦をさけて
国力を温存する。

なぜなら次の戦いがあるからだ。

>>例えそういう認識だったとしても、それは日本軍がやってたからだよ。
>>ちょっとは勉強しろよ。
日本語になってないな ちょっとは日本語勉強しろよ



692 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:06:38 ID:1dgzDlRZ0
>>687
日本軍がいつ民族抹殺なんてやったよ。

693 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:09:16 ID:pKbfSjKnO
有色人種が無条件降伏した場合、どんな目に遭うか
当時のほかの有色人種国家がどうだったか
それを知ってれば戦争を長引かせただけなんて言えないわな

694 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:09:47 ID:TReYTGat0
あの年のアメリカ人にしてはまともな事言ったな
なんだよ、ちょっと映画見てみたくなったじゃないか。クソッ

695 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:10:25 ID:Cg9jUw7c0
>>690
オマイハモノスゴイバカダナ。w
今の主婦が竹槍を練習するのが、
主婦として優れたことと認識してるんだな。w

696 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:10:35 ID:9slDn1zi0
>>689 仮想小説は嫌いです。

697 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:10:43 ID:GeRGJMSC0
>>681
もともと日本には成層圏まで行ける戦闘機はないのよ。
B−29は日本の戦闘機では対抗できないの。


698 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:12:35 ID:MwwJptIR0
>689
特攻隊がなかったら、という「if」を持ち出しても、結局は論者の主観と願望の
混じった論にしかならんと思うが。

699 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:15:29 ID:Cg9jUw7c0
>>697
じゃあ、ペンキ代をケチって塗装もせず、ギンギラギンだったのは、
日本が完全になめられてたってこともあるんかな。

700 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:15:56 ID:9slDn1zi0
>>693 その割には戦後、尻尾ふって腹見せてほとんど下僕だよね。 

701 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:16:25 ID:d60+2FTi0
>>1
そんな話

もう1stガンダムで言われてますから


702 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:16:44 ID:oBROwUnLO
オマイラ、戦争で亡くなられた方々に黙祷を捧げようぜ

703 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 10:17:27 ID:jHaZU0C80
>>696
語れないとは
薄っぺらいな 大東亜戦争についてあれこれ語るのはやめたほうがいい

もし特攻隊および徹底的な日本の抵抗がなければ
米は国内のえん戦ムードを恐れて ヤルタで裏切り者ソ連の参戦を要求せず 
自らの手で日本本土をドイツのように焦土にしただろう

そしてお前はアメリカ人で 日本は日本州 英語が標準語だったろうな

300万人で犠牲者がすんだかどうか怪しいものだ。





704 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:17:51 ID:YymVnIBX0
なんだかんだときれいごとを言っても「勝てば官軍」だが。

705 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:18:00 ID:IsY40ERL0
クリント、逃げてー

706 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:19:00 ID:rA9pVBnR0
>>699
それは軽量化による燃費の向上だろ

707 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:19:34 ID:U5Re5frQ0
>>702

賛成!

708 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:19:58 ID:pKbfSjKnO
>700
話のすり替えってやつですね
どうもお疲れさまでした

709 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:20:05 ID:MwwJptIR0
>703
…あなた病院に行った方がいいですよ。

「論理的に反論してみろ」はごめん被りますよ。
あなたの妄想に付き合おうとは思いませんから。

710 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:20:14 ID:Cg9jUw7c0
>>706
そうか。ペンキってそんなに重いのか。

711 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:21:45 ID:Wsf2OJwn0
>>697
成層圏から爆弾落とすと思う?



712 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:22:59 ID:MwwJptIR0
>693
どんな目にあうの?
ひょっとして昨日まで「十死零生」スレで、無条件降伏したら男は皆殺し、
女は強姦だ、と、騒いでいたボクかな?

思うんだけどさ、そこまで誇大な残虐妄想に耽っているってことは、
単に君のSM気質からじゃないの?

713 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:23:10 ID:GeRGJMSC0
>>698
当時の日本人の精神を表現したのが特攻隊だったんだよ。
だから、アメリカ軍が恐怖したし、その後の占領政策に影響を与えた。

戦後、坂口安吾が書いた本に以下の一文がある。
「こんなことなら、はじめから特攻をすればよかった」
これはGHQから発禁処分になった。
アメリカは日本人の特攻精神を恐れてたんだよ。

ただ、占領期の徹底したWGIPの原因にもなって、
今の自虐史観を生み出した側面もあるけどね。


714 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:23:10 ID:EEu5QyQr0
今日くらい!
日本人なら!
今すぐ国旗を買ってきて!
部屋の中でもいいから掲揚しろ!
それこそが日本人としての誇りと義務だ!

715 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 10:23:23 ID:jHaZU0C80
>>709
病院いくのはたいした知識も持ちあわせていないのに
まるで何もかもお見通しのように語る

自己愛性人格障害のおまえだろ

自分の妄想真実 まさに自己愛性人格障害患者に診られる症状だ

716 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:24:46 ID:6V1fqBt20
っ鏡

717 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:24:47 ID:aqG35uTh0
クリント・イーストウッドが反日って嘘ばら撒いているのはチョンだよw

718 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:26:04 ID:9slDn1zi0
>>703 不毛なんだもの 選ぶ資料によってどうにでもなるし
    しかも時代を進めるほど妄想になる。     


719 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:26:22 ID:uXcSOWxa0
ご祝儀でダーティハリーDVDボックスでも買いに行くか!

720 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:26:46 ID:8YVGWSyw0
見てないやつは今すぐ
ミリオンダラー借りてみろ

721 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:26:59 ID:pKbfSjKnO
>712
当時のほかのアジア国家と同じようにされるってのは誇大妄想なのかな?
変なの

722 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 10:27:53 ID:jHaZU0C80
>>709
あとすぐに誹謗中傷に走る 幼稚な人格も
精神が 大人になりきれていないな ピーターパンシンドロームの気があるな

サイコパス(精神異常者)は本人は自覚しにくいものだ いい医者さがせよ 

723 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:28:05 ID:IsY40ERL0
着弾精度上げるために低空進入で爆撃をやってたから、
東京大空襲では50機以上のB-29が撃墜or撃破されたのですが。

724 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:28:42 ID:MUk2oPeQ0
>>715
見苦しいからやめれ。

>>717
彼の撮った作品を見れば分かるよな。
許されざるものなんてもろ黒澤へのオマージュに観えた。

725 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:28:51 ID:bXAfrlhG0
これは立派な反戦映画になるのでは?!!日本人は心して鑑賞しよう!!!

726 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:28:55 ID:0ESGfNx20
日本がなんで戦争したか?
言える人は少ないだろう。


727 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:29:12 ID:GeRGJMSC0
>>711
成層圏まで飛べるのは確かだし、
日本の戦闘機が飛べないところから爆弾落としたんでしょ?



728 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:30:22 ID:FLDf4mKK0
この人はダーティーハリーのように人気男優だった頃より
監督やり出すようになってから格段にレベル上がってるからな・・・
この映画、楽しみだよ。辛いテーマだけど

729 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:31:12 ID:X7gW88T+0
イーストウッドは好きだが、残念ながら戦争にいい悪いもあるだろ
イスラエルのやってることはなんだよ。あれも敬意を受けるに値する行為だと言うのか?

730 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:31:37 ID:lMP13WS00
何が正義も悪もないだ、アメが悪いにきまってんだろ


731 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:31:48 ID:UDDEI6Ot0
>>703
ハイハイ、でもって日本から大統領が選ばれるのね

732 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:32:46 ID:GeRGJMSC0
>>723
wikiで見たらその通りだったよ。
50機以上撃墜って初めて知ったわ。


733 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:33:38 ID:WSeCcMyx0
>>729
イスラエル側にとっては正義だし
連中も国のタメに命を懸けてやってんだ
一つの側面だけで語るべきでは無い

734 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:33:41 ID:qu9i0Qvq0
>>697
ただし成層圏飛行可能な機体の設計は終わっていたし
国力次第では実機が完成していたかも試練。
塀の上を歩いているようなものだったわけで・・・

しかも数ヶ月完成が早ければ戦局がガラッと変わったという
可能性も言われるくらい。

今の中日と巨人ほどの技術力差は無かったものと思われる。
ただし元々持っている資源の圧倒的な差が存在し、日本は
それを補う為の根拠地を占領地に求めざるを得なかった事。

それを確保し、再生産に生かすまでの時間と空間維持(制海権・制空権)の維持が
叶わなかった事。所謂「戦争準備が不十分」という事が完全敗北の
要因と言われているけど、同盟国たる枢軸国のイタリア・ドイツが
思いのほか屁タレだったことが根幹原因だと思う。

735 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 10:33:50 ID:jHaZU0C80
>>724
なんだおまえもサイコパス仲間か?今日は朝から多いな
面倒なのでコピペにしよう。

欧米では大人になってからもあからさまいじめをするものは
異常心理を抑制できない精神障害者として病人として扱われる。

誰でも大人になる課程で精神が成熟しそういった人間としての未熟な感情を
理性で制御できるようになる。

おまえもそうだが余りにも幼稚な人格しか持たない連中が結構普通に居る

幼い頃からまずいパンを食べてきた人間はまずいパンをおいしく感じる。
自分がずれている事を自覚できない事が多いようだ。

君は欲望のまま相手をねじ伏せるためだけに論点のすり替えとか
揚げ足取りとかつまらない方向性に逃げたり誤字脱字の指摘や誹謗中傷、釣りレスとか
やってはいないだろうか?

少なくとも成熟した精神を持つ人間はそんなことはしない。
欲望のまま相手をねじ伏せるという短絡的な行為に
対してそれはしてはいけないという理性というブレーキが働くからだ。
それこそいじめと同じ種類の異常心理なのだ。早期に病院へ行く事をお勧めする





736 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:33:52 ID:X7gW88T+0
>>723
で、原爆はどう肯定すんの?

737 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:34:16 ID:9slDn1zi0
>>715 知識があるなら幾通りものパターンが予想ができるはずだけど。

  >戦後、坂口安吾が書いた本に以下の一文がある。
  >「こんなことなら、はじめから特攻をすればよかった」
    たった一人の手記から結論を出したのか?   

738 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:34:31 ID:rJtEiLqx0
B29迎撃可能な戦闘機で特攻した例があるのか?

本当にあるんなら教えてくれ。
間違っても零戦とか言うなよ?

739 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:35:18 ID:oxE1nmI80
東森くりんタソ萌え

740 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:35:25 ID:+XwHkLyv0
レバノン爆撃など日本に対して行われた空襲に比べればおもちゃ。

が、それも過去の事。

741 :ホペータにチュウ星人(♀) ◆l9nKp336/U :2006/08/15(火) 10:35:42 ID:J/MMMRdXO
>>1
流石は栗キントンの旦那だな
( ・∀・)全くもって胴衣ダナ


742 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:36:09 ID:Sfh3ELwA0
NHKで対馬丸の悲劇を描いたアニメやってたんで見たけど、ホントにはらわたが煮えくり返るくらい
こみ上げてくるものがあった。申し訳ないがアメリカ人のこういう言葉には吐き気がする
それもさることながら、アメリカ人の発言を真に受けて喜んでる書き込み見ても同じ思いになる
原爆、大空襲、沖縄、硫黄島、そして対馬丸、てめえらアメリカがやったんだぞ何が敬意だコイツ
アメリカ人め、ホントに許さんからな

743 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:36:10 ID:MwwJptIR0
>735
映画のスレで、勝手に特攻隊の賛美を始めたあたりからして、精神構造の歪みが見て取れますね。

ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155594542/l50
このスレにこもっていなさい。お似合いですよ。

744 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:36:23 ID:Cg9jUw7c0
戦争を起こす政治上の善悪と、命令を受けて戦う兵士達の善悪と、
戦闘行為を逸脱した兵士達の犯罪の善悪を、ごっちゃにしたらいけないんだよなぁ。

745 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:36:49 ID:hLyLGMVs0
>>729
戦争が起こるのは国VS国が原因であって個VS個で起こるんじゃないだろ。
戦争で死んでいくのは個だよ。
犠牲になった全ての個に対して言ってるんじゃないのか?


746 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:36:52 ID:9slDn1zi0
>>735 コピペって自分の知識に自信がない奴のすることだと思う。

747 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:38:03 ID:MUk2oPeQ0
>>729
騙されるな、兵士同士・国家同士がするのが戦争。
ニュース等で戦争と言っていたとしたら、無能か印象操作だ。
あれは戦闘行為、殺害された市民は殺人・虐殺。

748 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:38:04 ID:EEwfrwO30
この映画はかなりの動員が見込めるだろ。
日本人が戦争に対する考えを改める契機になる。

749 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:38:27 ID:8YVGWSyw0
監督は戦争の手法や国家単位の話してんじゃないだろ
戦争で命を落とした人々に善悪はないっていってる

750 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 10:38:36 ID:jHaZU0C80
>>731
大統領じゃない 州知事だ しかも白人のな
もともといた日本人はアメリカ本土の黒人と同じ差別的な扱いをうけただろう

そして終戦後もベトナムなんかの対共産主義戦争に日本人が狩り出されただろうな
戦後も戦死者だらけだ

751 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:39:27 ID:0ESGfNx20
日本がなぜ戦争をやったか?
説明できない人が99パーセントだろう


752 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:39:28 ID:Fonw3Ko70
泣けるぜ・・・
(声:山田康夫)

753 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:40:16 ID:sBHsPWEx0
意味なく死んでいく戦場で、意味を見つけるのが個人にとっての戦争な気がする。
見つけられた人には敬意を表するけど、それなくに亡くなった人にまで敬意は払えないな。


754 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:40:50 ID:X7gW88T+0
>>747
戦闘における市民殺傷も戦争の一部だろ。
市民が殺されなかった戦争があると言うのか?

旧日本軍を肯定したいがあまりイスラエルまで肯定するのは正直きもいし醜いよ

755 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 10:41:20 ID:jHaZU0C80
>>746
おまえみたいなサイコパスの相手するのは面倒だから自分で書いたものを
コピペしてるだけだよ

みたいな人間は生きていくうえで真剣に人とぶつかって人として精神的に成長してないから
論点のすり替えとかすぐ揚げ足取りとかつまらない方向性に逃げたり 
誤字脱字の指摘や誹謗中傷、釣りレスとか楽で安易なまるでハナタレ餓鬼みたいな行動に走る(笑)

リ ア ル で 人 生 逃 げ ま く っ て き た の が レ ス の 一 言 で よ く わ か る ね(笑)


正直自分で情けないと思えよ(笑)餓鬼っぽいその態度
親に構ってもらえなくて友人も少なかっただから人と真剣に向き合えなくて
すぐそおいう方向性に走るんだね(笑)

まあ、すぐ安易で楽な方向に走るつけはリアル人生で支払うんだろうけどな(笑)

756 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:41:31 ID:Cg9jUw7c0
聞き返してほしがってるから、誰か聞いてあげて。→ID:0ESGfNx20

757 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:41:44 ID:MwwJptIR0
>750
うわあ…、ここまで勝手に「悲惨な目にあっている日本人」を妄想できるとは。

面白いからもっと続けてよ。「家畜人ヤプー」みたい。w

758 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:41:54 ID:GeRGJMSC0
>>750
フィリピン並みの統治をしただろうね。
アメリカ合衆国には入れてもらえないよ。


759 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:41:54 ID:/qIpowIuO
クリント・イーストウッドを、クリンとイースとウッドの3人組だと思っていたよ。

760 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:42:14 ID:VDFNGpSZ0
>>738

屠竜が多いな。
あと飛燕に月光も。
ちったぁググれ
ttp://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/mia.html

761 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:42:22 ID:9slDn1zi0
>>745 日本人に対して映画を見てくれるよう言った宣伝文句だと思う。

762 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:44:48 ID:a6u8YuSyO
こいつになら抱かれてもいいと思った

763 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:44:53 ID:rJtEiLqx0
>>760

だから、それで"特攻"したのか?
まさか震天制空隊のことじゃないよな?

>681 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 09:57:15 ID:hzU7U5Ef0
>飛行機を使った特攻は、愚の骨頂。
>エノラゲイや東京空襲を迎撃する飛行機がないなんて。。

への反論なんだぞ?

764 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:45:35 ID:78rtlzcg0
そこの人!
みっともないほど句読点の使い方が下手だよ。

もう一度ホロン学校中等部でジョクパリ語勉強シル!

765 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:47:08 ID:MUk2oPeQ0
>>753
意味分からんw
徴兵されて、戦場で死ぬ時に誰か他人の為と言う意味を付けないと
死んだ事に敬意も払ってもらえないのか?
それとも嫌々戦場につれてこられ、生き延びる事しか考えていなかった人でも
兵士として義務を全うして死ぬのに?

766 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:47:24 ID:TyKiw6Fd0
リップサービスで言ってるだけと書いてる人もいるけど、
俺は違うと思うな。やっぱり栗林というアメリカに最大の
被害を与えた人物どんな人間なのか興味惹かれて
調べれば調べるほどそういう思いを強くしたんだと思う。
俺も「散るぞ悲しき」を読んだけど本当に切ないよ。
この人の家族に送る手紙を読んでると素晴らしい人間性が
見えてくる。家族思いで最高の軍人て感じがする。
日本にもこんなスゲー男がいたんだなとあらためて思った。
イーストウッドが渡辺謙を栗林役に選んだのも納得できるな。
ラストサムライにでてくる渡辺謙と栗林が見事にダブったんだろうな。
で、栗林はアメリカに2年間アメリカに留学してたんだよな。
だからアメリカの当事の国力とか合理主義的な一面を嫌というほど
知ってたみたいだから本当は一番戦いたくない相手だったんだろうなと
思うと余計に切ない。


767 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:47:38 ID:uxYW/Atn0
この映画は絶対観る!

768 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:48:02 ID:c4Nxjbla0
A級戦犯にも敬意を表せと言われても無理だなあ

769 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:49:01 ID:1trHZQS+O
>738
一部でつが…
三式戦飛燕
飛行第244戦隊

二式戦鍾軌
飛行第47戦隊

100式司偵
(昭和19年11月24日八丈島沖)
と龍
飛行第53戦隊

が体当たりしてまつ

770 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:49:22 ID:9slDn1zi0
>>755 その文章、そっくりそのままお前に返したくなるな。


771 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:50:40 ID:RhkKQfYW0
>>1
イーストウッド老けたな〜>写真

772 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:51:34 ID:MwwJptIR0
どうした?大阪城。
どうせ自分の妄想語れる場所なんて、匿名掲示板しかないんだろ?
遠慮しないでぶちあげてくれよ。
スレ違いの「日本悲惨物語」を。w

773 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:51:46 ID:wrE1VC8M0
男達の大和だっけか
評判いいみたいだけどなんか見る気せんのだけどなんでだろ

774 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:51:53 ID:9slDn1zi0
>>766 タレント、俳優のイメージ戦略は重要です。一種のブランド(信仰)。

775 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:52:00 ID:sBHsPWEx0
>>765

嫌々ながら他人を殺すような人間に敬意払えるのか?


776 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 10:52:23 ID:jHaZU0C80
>>772
いいがかりばかりで主張の腰が引けてるぜ
怖くて泣きじゃくりながら逃げる姿が必死で痛々しいね。

ま と も に 反 論 で き な い っ て  つくづく 惨 め だ ね(笑)

777 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:54:02 ID:9qVY6TWr0
ミリオンダラーベイビーは見るとウツになる。

778 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 10:54:39 ID:jHaZU0C80
>>770
いいがかりばかりで主張の腰が引けてるぜ
怖くて泣きじゃくりながら逃げる姿が必死で痛々しいね。

ま と も に 反 論 で き な い っ て  つくづく 惨 め だ ね(笑)

779 :ホペータにチュウ星人(♀) ◆l9nKp336/U :2006/08/15(火) 10:54:43 ID:J/MMMRdXO

いまだに(・∀・ )
アメリカがあんな事した!こんな事した!とか
腹わた煮えくりかえるとか言ってる若者が
この日本にもいるくらいだから

中国や韓国で『日本人にあんな事された、こんなも事された!』と
いまだに騒いでる若い人達がいるのも
なるほど頷ける気がして来た。

そのステージの思考から
次のステージの思考へ移行しないと
いつまでたっても
責任転嫁型・恨みつらみの権化のままで
戦争被害者という錯覚のままだよ。

被害者も加害者も
ないのに。

本当の意味での被害者は世界各国の子ども達であって
大人達は決して被害者じゃないと思う。

言い過ぎかも知れないけど。

780 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:55:59 ID:MwwJptIR0
>776
「この俺の妄想を否定したけりゃ、反論してみろ!」
に付き合えってか。
掲示板に書き込むテキストだけで、馬鹿を利口にはできないし、病んだ精神を
治療もできないし。
まあ、眺めて楽しむのが正しい姿勢だと思うのよ。
続けてくれんかね、「特攻隊がいなかったら日本はこれだけ悲惨になっていた物語」をさ。w

781 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:59:30 ID:MUk2oPeQ0
>>754
何が言いたいんだ?
イスラエルを肯定しているのはお前の文章だろうが。
もう一度話を整理して考え直せ。
イスラエルは戦争ととってもらった方が有利なんだよ。
おまいさんの言う戦争の犠牲者って言い訳できるから。

782 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 10:59:46 ID:MwwJptIR0
今、気づいたが、大阪城氏は
>776 >778で、同じ内容を繰り返しているのか?

…思い過ごしだといいけど…
ちょっと行動の合理性まで、冒されかけているような…

783 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:01:44 ID:1trHZQS+O
>763
体当たりでつが…
震天制空隊が何か問題あるんでつか?

極力生還を命じられてまつから特攻とは意味合い違いまつが

784 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:01:48 ID:Rvyiq+6c0
硫黄島はアメリカにとっては大誤算だったらしいね。
それまでと同じようにバンザイ突撃をする日本兵を
なぎ倒してトンネルを火炎放射器で焼き払えば
すぐに終わるはずだったのに。
アメリカ側があまりの被害の大きさに、死傷者数を
発表できなくなって、この後は日本と同じように
報道管制がきびしくなっていった。

785 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:01:51 ID:ZFi5z2G00
早く観たい。
しかしイーストウッド制作の映画は当たりはずれ多いからちょっと心配。
特に「バード」が死ぬほどの糞映画だった。

786 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 11:03:59 ID:jHaZU0C80
>>780
>>映画のスレで、勝手に特攻隊の賛美を始めたあたりからして、精神構造の歪みが見て取れますね。
はじめたのは俺じゃないよ おまえに 完全にサイコパスだな

スレ違い? 硫黄島は玉砕で特攻と日本本土防衛のための犠牲で
本質的にどう違うんだ?映画の時代背景話し合って何が悪い 嫌な差参加するなよ
サイコパスの言うことはほんとイカレテル コピペで十分だな

ぷ(笑) 完璧に論で敗北してるくせにそれを認めらない
お子ちゃまな 大きなピーターパンがいますね。
ピーターパンシンドロームなのはよくわかったから
早く大人になりなさい、君は負けたんだ。いつまでも負けてないんだと
まるでいつまでも子どもでいたいと現実を受け入れない
ピーターパンのように夢を見続けてはいけないな。
しかし幼稚な人格のピーターパン野郎が敗北という現実に直面すると発狂して毎度これだからな
精神的に成熟してないやつはこれだから怖い
切れるとああなるからな。何されるかわかったもんじゃない
2ちゃんでよかった。
~~~~~~~~~~~~~~
実際にあったけ事件だけどさきっとこんな短絡的な奴が 親が味噌汁のまなかったとかいう
わけのわからん理由で 親を刺し殺したりするんだろうなあ
切れると暴走するタイプ コワーイ(笑)
病院言った方がいいよ いや マジでさまともな人間はさ 匿名掲示板であっても
君みたいな行動には出ないからさ
2chはそおいうのが多いから普通に感じるけどさ
君は精神異常の部類に入るから 治療目指してガンガレ!


ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155594542/l50
このスレにこもっていなさい。お似合いですよ。

787 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:04:52 ID:3609owM00
>>784
いままでの水際撃退戦術から、奥地にひきづりこんでから迎え撃つ戦術に変えたのが硫黄島だからね

788 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:05:08 ID:MUk2oPeQ0
>>775
まじめにレス返した俺が馬鹿だったらしい。
お幸せに。

>>779
言いすぎ。

789 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:07:20 ID:MZdfn6Xb0
許されざる者 サイコー

アルカトラズからの脱出 も イイ!


790 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:08:50 ID:TyKiw6Fd0
>>774
そのブランド信仰が逆にアダとなるなるときがある。
例えばSAYURI。

791 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:10:11 ID:7V7X0qBV0
こういう考えは敵兵の碑につばを吐きかける中国なんぞには理解できんだろう
何であんな国が近くにあるんだか('A`)

792 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:10:13 ID:NfCBcVul0
>>739
クリント・イーストウッドをもじってたのか。
コミック持ってるのに今気が付いた...。orz

793 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:10:38 ID:MwwJptIR0
>786
おいおい。どこのスレに招待してくれたのか、ちょっと期待したのに。
俺が貼った特攻隊スレじゃないか。
そのまんま返すだけじゃ芸がなかろう。
こういう場合はメンヘル板にでも案内するもんだぜ?


…何と言うか、コピペに頼っているあたりからも、かなり幼いのかな…

794 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:11:38 ID:xwewF5eA0
日本の主要マスコミはスルー

795 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/08/15(火) 11:11:54 ID:jHaZU0C80
>>793
変なのが出てきたし
歪んだ性格を自覚できない精神障害者はどうも俺みたいなのを見ると
切れてしまうようだな

アブノーマルがノーマルだから 本当の意味でのノーマル人間にいざ対峙すると
精神が壊れてしまうのだろうけど はああああああああ

ずれている自分をごまかすだけの 幼稚な精神の自慰行為だと早期にきずくといいんだけどね 



796 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:12:28 ID:6V1fqBt20
酷いなこれは

797 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:12:57 ID:1Q5uvnBX0
日本は、実は核兵器なんぞ楽勝で作れる素地を持っている。でも冗談じゃないぜ。
街中でだって刃物をちらつかせていりゃ、当然危ない奴も寄ってくるし目だってつけられる。
そう、凶器なんて物は持たないのが一番いいんだ。
今はボタン一つで大量殺戮の時代。
反戦映画なら、戦争を知らない政治家に観て貰っておくれ。

798 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:13:15 ID:t7J3xaLkO
アメリカ兵は痩せこけた日本兵捕虜がイオージマソルジャーだと知ると銃を持ち直して直立した

この一文になぜかジーンときた

799 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:13:19 ID:MUk2oPeQ0
>>790
実はドリームワークスで秀作は少ない不思議。
見方を変えればブランド力だけで成功した良い例とも言えるけどね。

800 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:13:42 ID:+a+V+RPn0
>>796
なんか精神障害者が沸いてますね。しかも自分でカミングアウトしてるし。

801 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:14:45 ID:6V1fqBt20
どうでもいい

802 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:16:07 ID:+a+V+RPn0
どうでもいいなw

803 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:16:18 ID:9slDn1zi0
8月15日に
靖国にも行かず、帰省もせず、お墓参りもせず、親孝行もせず、遊びにも行かず
何をやっているんだろうかと。思った。

とりあえずお墓参りに行って来ようと思う。  

804 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:21:11 ID:MwwJptIR0
>795
…まあ、患者、じゃなかった。
境界領域にいる人をつつき回して楽しもうとは、俺の性格は歪んでいるかも
知れない。w

うーん。
でも引き出しが少ないなー、この患者、じゃなかった境界領域にいる人は。
そろそろ飽きて来た…

805 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:24:10 ID:YIXKdd/e0
これ新聞に一面広告のっけてんな、韓国人の馬鹿発言ばかり浴びてると
東木のごく当たり前な発言がやたらいい事言ってる様に思えてくるから不思議だ...

806 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:25:17 ID:oQwlJsU50
読売に広告一枚載ってたな
「米国からの視点」が10月で「日本からの視点」が12月

807 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:25:32 ID:jtPctA6ZO
 
小泉の無節度な参拝は死者への暴挙冒涜でしかない。
何故なら、政治利用票稼ぎでしかないからな!
政治家は、首相は、死んだ者に翻弄され、今、生きて居る者の為に尽力する存在である筈。
戦死して逝った先人も、そう望み散って逝ったと言うのに!
小泉は、己の本国の半島民と対立する在日工作員首相。
小泉は死んだ者を悪用し、
国民庶民を苦しめる政治しかしなかった五年間だったな。


808 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:29:38 ID:zkrFBEg10
クリントンも大統領辞めてからマシになったんだな。

809 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:30:06 ID:jtPctA6ZO
小泉はひたすら首相たる権力を五年間私物化しただけ。

810 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:30:15 ID:z/VYjHe40
小泉首相演説20060815

その1  http://www.youtube.com/watch?v=KAyLT7b-dZg
その2  http://www.youtube.com/watch?v=sEG-FEkU580


811 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:32:57 ID:DjpQYglg0
>>784
岡崎久彦氏も言ってたな。

北ベトナム軍幹部は「アメリカに勝つのは簡単だった。こちらはただアメリカ兵を
殺していれば、アメリカの世論が反戦になっていくのだから」と言っていたが、
岡崎氏が「日本は硫黄島でアメリカ兵を二万人殺しても勝てなかった」と言うと
驚いていたとか。

812 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:34:14 ID:BqU5irZU0
イーストウッド、ありがとう…

813 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:34:30 ID:la0/8lJM0
ただの当たり障りのないコメントでしょ。
まさか映画の宣伝するのに
「ジャップごときがアメリカ様にはむかうとは言語道断!」
とは言えまいw

814 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:36:37 ID:s5Akdnby0
>>809
業田義家の『世直し源さん』を読んでから言え

815 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:36:48 ID:BqU5irZU0
必ず見に行くよ。

816 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:37:42 ID:/PiGwQV0O
>>808
ちょwおまwww

817 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:37:59 ID:YMDtvL+n0
つーかみんなこういう意見は腹の中で持ってるだろ?
著名な映画監督で、アメリカ人のイーストウッドが言ったからスゲーって思うだけで、
例えばお前らの身近な人間がこういう事言ってもそうそうとしか思わんよな?

818 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:38:43 ID:qhTccX8u0
世界は小泉首相の「靖国参拝」をどのように見ているか?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155575577/

★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
★ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」
★アーミテージ氏:「中国は靖国問題に言及するべきではない。日本は戦後60年間、模範的な市民である」
★シーファー駐日大使:「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」
★ラムズフェルド長官:「中国は日本の靖国参拝への干渉を自制すべき」
★ウォーツェル米中経済安保調査委員長:「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」
★トーマス・スニッチ氏:「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」
★アーサー・ウォルドロン氏:「事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望」
★靖国問題、ワシントンは中国の態度に批判的〜日経BP・ 古森義久氏コラム  

アジアのほとんどの国々が小泉首相の「靖国参拝」に肯定的である。
むしろ、「靖国参拝」を批判している中国に対して「日本に対する内政干渉」であると批判している。


韓国は全世界からもスルー・・・

819 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:40:22 ID:bu0eiofD0
ま、正々堂々とたたかったわけだからな。
連中はフェアプレーには敬意をはらうからな。
まんざら映画売りたいためのお追従でもねえだろう。

820 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:41:36 ID:jtPctA6ZO
小泉は、いちびりなだけ


821 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:43:49 ID:Xiw0bnxFO
正直戦争映画は米軍の下品で粋な台詞回しを楽しみに行ってるので、日本軍とかどうでもいい

822 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:43:57 ID:P2thbVoU0
おまえら「許されざる者」を見たか?これはいいぞ〜。
イーストウッドは米国の保守思想を体言する映画人なんだそうだ。
ネオコンサヴァティヴなんかのエセ保守じゃないよ。
許されざる者を見ればそのことがわかる。

823 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:44:31 ID:+2QE0eko0

「生きて虜囚の辱めを受けるな」と言いながら職業軍人は結構捕虜になってた。

だから戦後も生きのこった奴が多い。

硫黄島守備隊は赤紙で召集された中年と十代の若者達。

だが彼らの方がヘタレ職業軍人よりもよっぽどプロの兵士だった。

アメリカ軍の格好の的になるバンザイアタックもせず撤退もせずひたすら地下にもぐり自陣を守った。

連戦連勝だったアメリカ軍が恐怖した硫黄島。

讃えるべきはこういう尊い日本国民であって無謀な作戦で国民を無駄に死なせた官僚どもは処刑すべきだ。

今からでも遡って調査し追及すべきだね。

そうしないとあの地獄の島で国を思って戦い死んでいった戦士に申し訳ない。



824 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:47:33 ID:ehOTJXf30
死んじゃったら祀ろうが敬意だろうがわからんしね

825 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:47:45 ID:1trHZQS+O
>823
日本人が、そんなどっかの国の民族みたいな真似はできませんて

826 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:48:01 ID:WTtDxaSC0
クリントイーストウッドにかかれば、戦争も何か特別の賛成や反対すべきものではなくて
人生の試練のひとつということになるんだろうな


827 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:50:03 ID:cqMHxHrS0
>>807

バカか?
確かに小泉にも悪いところは多々あるが、
いや大杉なわけだが、靖国参拝だけは
間違っていないと断言できる。
靖国参拝しない首相が、工作員なんだよ。

ま、所詮、一元的なものの見方しかできない
バカどもの言い分が>>807なので、以後無視。

イーストウッド氏の爪のあかでも煎じて飲め。

828 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:52:20 ID:GV4o5d9r0
>私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました。

昔は映画が戦争プロパガンダとして使われてきた歴史に対する皮肉か。
ベトナム以降、アメリカは自虐的とも言える戦争映画ばかり撮ってるじゃまいか。

火垂るの墓がなぜあれだけ泣きツボを刺激するのか?
あれが今の日本人の戦争観の原風景だからだ。

829 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:54:08 ID:9QrFqrDe0
>>明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE

あなた自身が異常であると感じたことはないのすか。

サイコパスの本当の意味をご存知ですか。

強烈な自己愛、排他、あなたの書き込みからは
それ以外のものを見つけることはできません。

でも、病院へ逝け、などとは言いません。
多分直ることはないでしょうから。

少し自分を客観視できたらいいですね。

830 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 11:56:24 ID:8xR8ZslsO
>>823
ところが処刑されるべき官僚どもはまんまと生き残っちまったんだよな。
一部の戦争指導者・官僚をスケープゴートとしてさ(´・ω・`)

831 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:01:44 ID:TCVA2Xkj0
イオージマってのは、アメリカ海軍の軍艦の名前にもなってるからなあ。
余程印象が強かったんだろう。

832 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:02:57 ID:24+yasg/0
海兵隊の激戦地だから>イオージマ
別に印象も何もなぁ。

833 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:03:56 ID:9M95Vxck0
>>818
マスコミはこういうことを一切発言しないな。
長時間、靖国にスポットを当てているくせに、調べが甘い。

834 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:05:08 ID:1jLDqq/j0
どちらが正義でどちらが(ry
どっかで見たことあるような台詞…

835 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:05:58 ID:+2QE0eko0
>>830

そのとおり!

そしてそのスケープゴートにしたA級戦犯でさえほとぼりがさめた頃に名簿に潜り込ませ靖国に合祀した。

さらに自分たちの罪をあやふやにするために「国民総戦犯」となるよう仕向け、血税を支那・朝鮮にばら撒き勝手に国を代表して土下座し続ける。

あの当時翼賛選挙でまともな選挙も実施されず民主主義国家じゃなかった日本。

なぜ一般日本国民が被害者じゃなく加害者なんだ?

戦争を主導した奴らは確実に存在したんだ!

今でも役人が何か犯罪を犯しても責任者が出てこずにツケはすべて国民が払ってる。

社会保険庁しかり地方自治体の裏金問題しかり。

戦犯を調査したアメリカ軍将校が行った言葉「日本は不思議な国だ。責任者が出てこない。」がすべてを物語ってる。

責任を取らずに逃げる連中のどこに正義がある?

国民の手で処刑できなくても調査して晒しあげるべきだ。

それが未来の過ちの防止につながる。


836 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:07:13 ID:pLErjmc50
戦死者は敬意より憐憫の対象にしておかないと。戦死者を美化することで、そういう人間を再生産しようとする奴らが出てくるのが
大問題なわけよ。

837 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:07:26 ID:KrPTrZfE0
日本が正義というならアメリカは悪。
アメリカが正義というなら日本は悪。
少なくとも日本兵と戦ったアメリカ兵は勇敢であったろうし。
同じようにアメリカ兵と戦った日本兵は勇敢だった。
原爆で終わったというのは心苦しいものがあるが、互いの愛する人や愛する
国の為に戦った人間を非難することは良心に反するといっていい。
国の意思がどうであれ、戦いに赴いた兵士に敬意を示せないのであれば、
誰に対しても敬意を表することはできないだろう。

838 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:09:11 ID:Le2SgmKd0
広告の文章に突然「トリビュート」なんて入ってるのがシラケる。

839 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:09:19 ID:c9Jfj+Zh0
ブッシュは悪

840 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:12:15 ID:pLErjmc50
>>835
本来は戦犯として処刑されるはずの人間がけっこうな肩書きを持ったまま生き残り、さほどの罪もなかった人間がスケープゴートとして
処刑される。のちになって処刑された人間の名誉回復だけは行なわれるが、
真の罪人は誰だったのかについて言及されることは
永遠にない。

なぜならば、現在の権力者たちの祖先にも累が及ぶから。

841 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:13:56 ID:+2QE0eko0
>>836

そうだね。

命令一つで爆弾を抱いて特攻するような国民性は、クソ官僚からすれば笑いがとまらない駒だよね。

ある意味日本人の美徳かも知れないが利用される恐ろしさを思えば捨てる方がいい民族性だろうね。


842 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:16:13 ID:9M95Vxck0
日本のマスコミは中国、韓国の意見しか報道しない。
そして、そればかり煽ることで、「中国や韓国に配慮して靖国参拝反対」という
世論が作られた。300万人もの戦没者に対して参拝することは当然であり、
どの国でも同じだと思うんだが、日本人の感情については無視している。
お互いに、いたわりあうしかないのに、一方的である。

843 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:17:40 ID:qrdGNHPs0
>>822
>イーストウッドは米国の保守思想を体言する映画人なんだそうだ。
米国保守派の人たちは尊敬するに値すると思います。
>ネオコンサヴァティヴなんかのエセ保守じゃないよ。
リベラルよりは100倍マシです。

844 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:19:48 ID:pLErjmc50
>>841
官僚や政治家の無駄づかいや横領や不正を批判されそうになったら、とりあえず戦争を起こして、
国民には「一致団結」を呼びかけつつ
目障りな人間に

「爆弾抱えて特攻してこい」

と命令すれば一丁上がりなんだよな〜権力者にとっては戦争って美味しいよな〜雨人が不祥事の度に戦争やるのもよくわかる。
味をしめるのも無理はない。

845 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:22:08 ID:GV4o5d9r0
許されざる者って、西部劇のヒーローを演じていた自分自身というか西部劇そのものを皮肉ってるだけかと思ってたよ。

846 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:23:31 ID:MwwJptIR0
>837
日本が悪であり、アメリカも悪。

そういう図式も成り立つ事を頭の片隅にでも置いていて下さい。

847 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:24:05 ID:pLErjmc50
>>842
千鳥が淵戦没者霊園や、広島・長崎の平和記念公園の平和式典・追悼式典には目もくれない人間が、靖国だけを取り上げたところで
説得力はないのです。

848 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:29:28 ID:Qi1GNs8mO
韓国が日本と戦争したら勝てると思ってるのが笑える
たかが4千万の小国が…
北と合わせても日本の半分しかいねぇじゃんw
かかってこいや!

849 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:30:10 ID:bu5/mPLY0
さすが市長にまで登りつめた男だ、生きているうちに是非大統領にもなって欲しいものだ。

850 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:31:15 ID:4PNP1mM10
ジジイになってヒューマニズムに目覚めたか

851 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:40:32 ID:CDOuFKnEO
>>294
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=NChyMDuo0

ウヨサヨで喧嘩すんなよ馬鹿らしい( ´,_ゝ`)プッ

852 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:49:16 ID:8B98dm8Y0
>>48
 特定アジアそうですね。
 (中国、朝鮮半島)


853 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 12:53:56 ID:rizvFIJW0
>>835
>戦争を主導した奴らは確実に存在したんだ!
>戦犯を調査したアメリカ軍将校が行った言葉「日本は不思議な国だ。責任者が出てこない。」がすべてを物語ってる。

主導したも何も、戦争になった最後の理由がハルノートなんだからいなくても不思議じゃないだろ。
ローズベルトが必死に隠蔽してたんだから、将校如きが事実を知らないのも当前だ。

輸入に頼っていた日本に、海路を封鎖しあらゆる輸入を絶たせておき、再三の解除要求をつっぱねれば
どうなるかは小学生でも分かるよな。
てか、それが狙いだったんだが

854 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:03:55 ID:9bR82iNA0
ttp://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

855 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:04:30 ID:IcGGh3ZR0
>>837
誰かに決めてもらうものではない以上
善悪正誤の定義なんざ
自称したもの勝ちってことよ。

856 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:19:13 ID:+2QE0eko0
>>853

ハルノートに至った時にはすでに手遅れ状態でしょ。

あのハルノートも世界中に公表して日本の正当性を主張すればよかったのにそれをせずハワイに奇襲した。

明治の英雄達の日本の舵取りと比べてあまりにも稚拙じゃないか?

開国の頃は植民地化されるほどの危機だったんだよ?

それと比べれば禁輸くらいどうってことないでしょ。

そもそも禁輸の原因を作ったのは支那利権で私腹を肥やすクソ官僚どもでしょうが。



857 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:28:18 ID:MwwJptIR0
ネットウヨ坊やは、馬鹿の一つ覚えにハルノートを持ち出すな。

「あの戦争は回避できなかったのか。できるとすれば、どうすればよかったのか」

「if」の問題を考えるのに、一つの時点にこだわる必要はない。

アメリカとの開戦回避の可能性と言う問題は実は単純で、車をぶつける衝突実験
のようなものだ。
衝突地点から5m前では、ほとんど回避の可能性はない。
そこから距離を長く遡るほど、回避の可能性は高まる。
そういう事。

ハルノートの時点では、回避の可能性は低く、時間を遡るほどに回避の可能性は
高くなる。
それだけの事。

858 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:28:58 ID:dI4kKtA60
神発言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

859 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:31:20 ID:VnkPuIsrO
つまり、ペリーが来て無理矢理日本を開国しなければ
日米戦争は起きなかった、て事ですなw

ちなみにこれは石原完爾の意見(皮肉入りまくりだがw)

860 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:32:27 ID:IaRSFtue0
>>856
世界って…
その時の西欧以外の独立国って日本とタイだけじゃん

861 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:34:26 ID:pX49Gon20
さすがは荒野の用心棒
筑紫やみずぽあたりに聞かせてやりたい言葉だ

862 :アニ‐:2006/08/15(火) 13:36:07 ID:OiMHFmhi0
>>859
GHQは、わざわざペリーが使った星条旗を占領に際して
また日本に持ってきて飾ってたんだよ

863 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:39:09 ID:vCaQe5LQ0
いいこというな、さすがイーストウッド

864 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:39:17 ID:HYW0V4W90
イーストウッドのピアノ・ブルースは良かったよ。
デイブ・ブルーベックがあんなにソウルフルだとは知らなかった。

865 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:41:27 ID:VnkPuIsrO
ペリーの使った奴かぁ。知らなかったな。

まぁ太平洋戦争じや仏印進駐が大きな分岐点ではあるが

866 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:42:59 ID:EYExfQ9TO
ハルノート?
初めて聞いた。
どんなノート?

867 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:45:26 ID:rRUM459eO
>>866
国の名前と戦争のきっかけを書けば必ず戦争が起こせるノート。


例えば
日本 パールハーバー奇襲


868 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:45:32 ID:Hi9yBaFX0
つーかイーストウッドは俳優兼業じゃなかったら今頃伝説の大監督
扱いだったんじゃねえかな
これだけハズレの少ない監督滅多にいない

869 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:46:28 ID:GPrgpOd70

靖国問題、日本の宗教観(宗教ではなくて人の死についての感覚は)
絞首刑とか刑に処し、それによって罪を償って
(人間は死んだら仏になる・・だから)
いかなる人も魂は成仏して仏になるから
別に祀ったところでどうなんだろうと言う気もする。

しかもA級戦犯とはいえ、
その時代の価値観と上からの指令で動いていて
終戦で価値観がガラッと変わったところで裁かれて
処刑されたわけで
ある意味戦争被害者のような気もするんだが。

別に戦犯の肩を持つつもりなわけでもないが、
通り一遍当に単細胞のごとく責め立てている中国・韓国は
日本を語る枕詞に靖国問題を持ってきているくらいになってないか?と

今現在、日本に来て、犯罪起こして日本に来て人も殺している自国民(中国人・韓国人三国人)の
処理をきちんとやってから言ってもらいたいもんだ




870 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:49:05 ID:HBq9lov30
「硫黄島からの手紙」公式サイト
予告編もあるよ

http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

871 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:49:18 ID:kR9+CHDv0
>「私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました。し
>かし、人生も戦争も、そういうものではないのです。私の2本の映画も勝ち負けを描いたもので
>はありません。戦争が人間に与える影響、ほんとうならもっと生きられたであろう人々に与えた
>影響を描いています。

『ミスティック・リバー』や『ミリオン・ダラー・ベイビー』を観れば分かる通り、イーストウッドは
悟りの境地に達している。彼が発言するからこそ、このコメントも よくある三流監督の能書き
と似て非なるものだと感じさせる。今回の作品も非常に楽しみである。


872 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:49:28 ID:TOMFHS7p0
どっちも悪だよなあ。戦争なんてする時点で。

873 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:51:05 ID:ivdlMmC10
戦争で命を落とした人々か。うん、そうだな。
でも東条は当てはまらないから糞。

874 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:53:23 ID:GQOz5l9a0
日本の芸能人、政治家にこれだけのことを言える人物はいない。
情けない。

875 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:53:30 ID:VnkPuIsrO
戦争は必要悪みたいなもん。基本的に無い方がいいが、無いと困る場合もある。
人間の歴史が綺麗事と大義名分で全て片付けられるならいらないだろうけど

876 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:53:50 ID:GYEhGulG0
靖国で会おうなんて、自発的に思ったヤシ何%くらいだろ。
そう思うより仕方なかったヤシがほとんどだろ。
会社のリストラと同じだな。ジワジワ真綿で首をしめるように、
そういう方向に戦争に行く必要の無い大人に誘導されたわけだ。

死ぬしかないんだったら、なんか自分を納得させる理由が必要
だったわけで、それが、国の為だの天皇の為だの家族の為だの
ってタテマエになったわけ。どうせ死ぬんだったらカッコ良く死にたい
ってところだな。

これが、自爆テロ寸前で終戦を迎えた俺のじいさんから聞いた話
をオレが理解したところだ。

877 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:56:15 ID:BV8wQSdn0
返してから言えや。硫黄島。

878 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:57:16 ID:YmrzT9ePO
>>876
それが事実だとしても、中国と韓国は関係無いんじゃね?

879 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:58:30 ID:GXZGtfn6O
【緊急!】
【千葉県ヤバイ 人権擁護法案モドキ条例=障害者条例 が成立の危機。 更に、子供人権条例など人権擁護法案モドキが控えているオンパレード】
◆意見募集 7/31〜8/16まで
■なんと終戦記念日・翌日16日に千葉で、人権擁護法案モドキ条例=障害者条例 の意見募集締切 →成立 →『日本は特ア勢力に内部から支配され、日本は特アへの開国=属国化』
■「特ア」「フェミナチ」の『人権マフィア』が県政を乗っ取った?
 「女性」「福祉」を騙る施設は、子飼い活動家の巣窟?! 障害者をダシに、プサヨ恐怖政治を布く条例?!
 北京の手先の元過激派関係者も背後に?!
◆スレ http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1139188516/
◆【千葉】自民県連幹部も賛意 政調会での議論焦点 障害者条例案試案 http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1155270067/
◆千葉県の意見募集フォームは、スレのテンプレへ


880 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:00:00 ID:ZsDgS3TBO
次は占守島の91師団の「8月15日の開戦」を映画化してほしい。
ほとんどの日本人が知らされてもいない北方の日本軍の戦い様を。

881 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:01:58 ID:rizvFIJW0
>>856

公開出来るわけないだろ。
国連は人種平等化の提案が否決されて脱退していたし、白人対有色人種の構図が出来ていた当時に
頼れるだけの戦力を持った有色人種はいなかった。
どちらが悪かを中立の立場から判断する組織はなかったんだよ。

>ハワイに奇襲
先制攻撃したのは米側。
真珠湾攻撃の数時間前に米側の潜水艦が日本側に攻撃している。
また日本側は宣戦布告をしていたが、米国内日本大使館の連絡ミスにより
日本の攻撃開始時刻に公布出来なかった。
と、なってはいるが米側は日本の暗号を解読済だった為、
国民感情をあおる目的でハワイを攻撃させたと言われてる。

>それと比べれば禁輸くらいどうってことないでしょ
日本にとっちゃ命に関わるんだよ。
食糧はどうにでもなるが、石油、鉄がどうやっても自産出量じゃ賄えない。
当時の情勢では戦力差の拡大は、即滅亡につながる。

禁輸の原因も違う。
貿易がこじれての戦争ではなく、戦争の為の大義を作る為の経済封鎖だ。
米国のプロパガンダは経済封鎖の時点で始まっていたしな。

>開国の頃は植民地化されるほどの危機だったんだよ?
>それと比べれば禁輸くらいどうってことないでしょ
無茶な事言わないでくれ。論点のすり替えだ。

それから長文な俺もアレだけど、住人の迷惑になるから無駄に改行するのはやめようぜ

882 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:03:18 ID:+2QE0eko0
>>880
占守島も悲劇だよね。

根性でソ連軍を撃退したのにクソ官僚が武装解除しろと命令し、それに泣く泣く従ったばかりにシベリアに連行された・・・。

住人はソ連兵に虐殺・暴行され地獄を見た。

なんなんだよくクソ官僚どもは?


883 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:04:13 ID:ptG0E/iu0
日本人向けのリップサービスだとしてもいいこと言うじゃねえか

884 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:09:46 ID:tpC8PjPi0
真の職業軍人は戦争への突入に積極的ではない。

885 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:10:15 ID:dPjkzx0m0
最近の日本の右翼化って、
日本=悪じゃなくて、このイーストウッドの考えぐらいに振れただけなのに、
まるで軍国主義が復活したかのように大騒ぎする左翼。

886 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:10:58 ID:LHB9hRTv0
右翼の親玉の金儲けのために死んでいった者に敬意など払えるわけない

887 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:14:06 ID:IVKKY8ij0
これみれ。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/7482/haruyokoi.swf

888 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:14:57 ID:jEzn1OCW0
アメリカで人気が落ちたから日本で孫達のために一稼ぎしようという魂胆が丸見えで萎える

889 :アニ‐:2006/08/15(火) 14:15:41 ID:OiMHFmhi0
今朝の産経に一面広告が載ってるね、監督のメッセージも載った

「帰国した兵士たち、特に、星条旗を掲げる有名な写真に写った兵士のうち、
 生還した3人の若者たちがあの死闘から受けた影響を追っていきます。
 彼らは戦時公債用の資金集めのために都合よく利用されました。
 戦闘そのものと、帰国後の宣伝活動の両方が彼らの心を深く傷つけたのです。」

これは期待できる

890 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:15:47 ID:1VUDQ/KZ0
そこまで言ってエンディングが主人公夫婦のキスシーンで終わったら違う意味で泣けるな

891 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:17:43 ID:9+ANRPIJ0
さすが、アメ公宣伝上手。これで,ばか2チャンネラーも動員できる!

892 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:17:49 ID:r2HkAJ360
>>34
>911のテロリストにも同じことが言えるのだろうか。


同じ「戦い」「殺しあい」でも、そこが「テロ」と「戦争」の大きな違い。

893 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:18:31 ID:+lQwfHjX0
>889
監督は是々非々で物を考えてそうだね。


894 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:19:49 ID:/9OaY0Nn0
>>882
今も昔も官僚はクソ
調べて制裁しなければダメだな


895 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:20:44 ID:XpxUlN1s0
別にクリント・イーストウッドの真意がどうであれ、彼の言ったことは
正しい。

896 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:21:48 ID:GHtXoQh60
>>>888
そりゃ俳優としてはもう年食いすぎちゃってるからダメポだが
逆に監督としての評価は上がってきてると思うぞ?
映画あんまりみてないクチか?

897 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:22:54 ID:XFKgU7dj0
防衛庁発注の工事で硫黄島行ってました。

今でも不発弾や遺骨がごろごろ出てきます。
不発弾は陸上自衛隊が常駐していて、収集したものを大きいものは定期的に爆破処理し、小銃弾など小さいものはコンクリートで固めて海中投棄しています。

遺骨は全て墓地に入れています。
十数年前にはミイラ化した日本兵2名が掘り出されました。

散華した多くの英霊達の遺骨が未だ地中で眠っています。

898 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:24:41 ID:YrGI7bFJ0
こいつ反日俳優で有名だよな
テメーが言うなよ鬼畜米人が
原爆の罪を償ってからにしろ

899 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:24:58 ID:6aSQfCql0
で、どのシーンでこの台詞が出てくるの?

900 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:26:06 ID:r2HkAJ360
>>898
>こいつ反日俳優で有名だよな

はあ・・・・?

901 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:26:58 ID:QQ4W2kUV0
>>898は典型的アホ。ほぼ動物。


902 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:37:07 ID:MwwJptIR0
>889
へえ、ちょっと興味が出て来た。

903 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:45:02 ID:Dz8KKWP10
クリントイーストウッドはアメリカ人としては驚異的なまともさだな。

904 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:47:43 ID:k/l0DiOZ0
ACE COMBAT ZERO?

905 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:55:29 ID:7T1uWbNP0
ようつべに予告編あげといた
http://www.youtube.com/watch?v=Iyhl_pZ3GCg

906 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 14:57:12 ID:GV4o5d9r0
>>905
乙であります

907 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:02:08 ID:ZJ6XI1h20
言うのは簡単だよな

908 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:15:06 ID:bXAfrlhG0
>>742
日本だって同じ事してますよ。それが戦争で、殺し合い。勝った負けた、
正義の戦争だの行ってる段階で、何も分かってない。

909 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:15:19 ID:HYW0V4W90
>>905
すげえ!!擂鉢山が映ってるよ!

910 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:37:00 ID:9/BZbRh70
>33

漏れにも聞こえた!

すげえ、山田康雄!死んだあとまで仕事してる。

911 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:43:06 ID:JEhgUdeIO
連邦とジオンじゃんか

912 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:45:37 ID:xEkhQXxp0
中韓にも聞かせてやりたい言葉だな


913 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:47:06 ID:xAwlAflH0
>895
その通り。人の心の中なんて分かるわけないよ。
でも日本人としてイーストウッドのこの発言はとても嬉しいと思った。

914 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:55:07 ID:wCnMtgvCO
伊達に良い映画撮ってないな。しっかりした物の見方してるわー。まあ駄目な作品もたまにあるけどねw

915 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:57:09 ID:aqG35uTh0
クリント・イーストウッドを反日俳優という奴は間違いなくチョンです。
黒澤明をたいしたこと無いとのたまうチョン評論家と同じ。
クリント・イーストウッドが黒澤明の熱烈な信奉者だったことは、
黒澤明のドキュメンタリーで明らかにされています。

916 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 15:59:42 ID:nBarC/Ux0
俺思ったんだけどさ、クリントが来日しなくなった理由って
初来日したときに日本のわかってないマスコミがやらかしたんじゃないかな

917 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:01:49 ID:aqG35uTh0
クリントイーストウッドの南京虐殺映画
http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/hitori060120.htm

【ワシントン=古森義久】日本軍の南京攻略を題材とする映画が米国のハリウッドで
著名な俳優のクリント・イーストウッド氏の監督で制作されるという情報が中国の新聞
などで流されていたが、イーストウッド氏のエージェント(代理人)は二十四日、
「全く事実に反する」と述べ、同監督の関与を完全に否定した。






ということで、決して反日ではありません。

918 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:02:24 ID:1OCeu6J80
>>916
──ところで日本にはクリキントンという料理があります
イーストウッドさんは名前が似ているのでお好きなのでは?

「・・・」

919 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:02:35 ID:/C+YFsNe0
クリントイーストウッドってもう76なんだ。

920 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:06:56 ID:sdlNyAAL0
靖国の全ての原因は電通=マスコミのボス    
     
巨大になり過ぎた日本の癌 電通 dentsu
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/
電通の「韓国ブーム捏造」の奥に潜む本当の怖さ 27
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1152687001/
靖国:「戦後」からどこへ/1(その2止) 元華族、電通出身−−異色の宮司
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/yasukuni/news/20060806ddm003040076000c.html

マスコミ・TVは電通の言いなり 

 
2ちゃんの電通スレを検索
ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?shw=100&q=%93d%92%CA&andor=AND&sf=0&H=&all=on&view=table


 
サッカーオシムもマスコミを叱る   
 
【サッカー】オシム監督「東京五輪から日本サッカーは成長しているが、マスコミだけは成長していない。」
ttp://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155613537/

921 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:07:05 ID:HRts8Av20
さすが文明国の監督らしい発言だ。
「韓半島」なる糞くだらない反日映画作って「フラストレーション解消」
などとのたまうどっかのバカミンジョクとは違う。

922 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:10:43 ID:nNGDQeXQ0
>>877
池沼のゆとり夏厨か?

 「返す」も何も、硫黄島は今も昔も日本領だが?

923 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:11:08 ID:nBarC/Ux0
>>918
wwねーよといいきれねーww

924 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:11:42 ID:HYW0V4W90
877 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 13:56:15 ID:BV8wQSdn0
返してから言えや。硫黄島。


925 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:16:42 ID:OuA/YbF20
ジョン・ウーがニコラス・ケイジつかって撮ったクソ映画とはレベルが違うぞって
意味ですね。

926 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:19:10 ID:xZ7N+LST0
なんだアメリカ人のくせにこんな粋なこと言いやがって

927 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:20:57 ID:qrdGNHPs0
似非日本人がアメリカでこの映画を誹謗中傷する予感。

928 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:25:17 ID:9slDn1zi0
普通にヒットしない

929 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:27:38 ID:5WAuUF7L0
ハリー最高!

930 :河豚 ◆8VRySYATiY :2006/08/15(火) 16:31:49 ID:E+oBEDwG0
ドイツがモスクワを攻め落としていたら、
歴史は全然違っていたのかもしれない。

とりあえず、中東は今より平和だったろう。

931 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:34:31 ID:fIzgAfdt0
>>34
力を持たないものが起こす戦争=テロ

932 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:35:53 ID:3BPaaxwz0



ttp://ameblo.jp/user_images/5a/8c/10008964992.jpg




933 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:37:20 ID:BV8wQSdn0
>>922
民間人の上陸許可がなかなか下りないんだが。
そのおかげで遺骨収集が進んでいないのは厳然たる事実だ。
まあ、「返す」というのは語弊がある表現だったことは認めるが。

934 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:39:11 ID:fvBLhaGL0
>>917
俺もこれに見事にだまされたんだが
1見ると思ったより冷静で聡明な視点を持ってる人だったんだなクリちゃんは

935 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:40:05 ID:Mge+Ve8X0
原爆2つも落とした国のやつに
えらそうなこといわれたくねー

936 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:41:56 ID:bGeSqysz0
>>920
はぁ?
誰も電通の野郎の言うことなんか聞かねえよボケ

937 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:47:10 ID:xYDqbTGX0 ?2BP(10)
だからと言って
兵士自身が他国に行なった虐待、虐殺が
死人になったから正当化されては困る。

938 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:48:59 ID:PvuAB50a0
ガンダム?

939 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:52:28 ID:C/2act6v0
>>937
中韓のことか?

940 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 16:55:22 ID:2bI8/9Zb0
監督からのメッセージ
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/letter/index.html
読んで泣け

941 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:03:33 ID:VJ41guQw0
>>940
冷静で、物事を見つめるようなほんとうにいい文章ですね。
ゴーストじゃなくてイーストウッド本人が書いたとしか思えない。


942 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:22:31 ID:Hs83kAjg0
アジアでいつまでもしつこく戦争責任とか言ってるのはチョンとチャンコロの土人だけ
恥を知れw

943 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:30:49 ID:qrdGNHPs0
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006081501.html
>「小泉首相靖国参拝阻止」と書かれたカードを胸に掛け、青いヘルメットを
>かぶった約30人の集団がマイクロバスで神社近くの道路に登場。すると、約50人の
>特攻服姿の男性らがバスを取り囲み、警視庁の赤色コーンや傘をバスに投げつけ、
>「とっとと消えろ」と叫びながら、バスから人を引きずり出そうとする乱闘騒ぎに。

青ヘルも特攻服もどちらも醜いです。
この日に米保守派イーストウッド氏のコメントを見ることができて救われた気分です。

944 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:34:44 ID:QgDUhGsPO
日本人を見る眼差しが、優しいのが嬉しい。
卑下せず、爺さん達を誇れって。中韓のヘンテコな言い分にうなだれるなって。
硫黄島の遺族達や生き残りの人たちの人柄が相当胸を打ったんだね。


945 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:44:26 ID:aGq9Xf62O
↓クリント・イーストウッド信者のミスタが一言。

946 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:47:07 ID:immAcniB0
>>937
現在進行形で外国で虐殺を行っている国家が隣にありますね。
チベットとかウィグルとか。

947 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:47:49 ID:+XRrjunA0
うげ、なにかで反日だと聞いて嫌っていたが間違った情報だったのか。
すげーまともなこと言ってるし、認識改めたわ。コメント読んでちょっと感動してしまった。

948 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:49:10 ID:+gCKCZWiO
俺は夢中になると何発撃ったか忘れてしまうんだ

949 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:49:44 ID:8W1lUkac0
バロン西は出てきますか?

950 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:52:01 ID:3ZuSTqnmO
すばらしい

951 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:52:58 ID:RhkKQfYW0
何かこの映画に関する経緯調べてくと中国が死ぬ程ウザく関わってて鼻水吹いたよw

952 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:54:37 ID:e1SVjxhAO
>>1
GJ!


953 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:55:08 ID:OzpEwtxw0
>>888
自作自演映画で近年もオスカー取ったばかりのイーストウッドに
対する釣り文句としてはあまり芸がない煽りだ。

>>868
凄く良心的で堅い監督だが、それは言い過ぎかとw
好き嫌いは結構出る作風ながら
凡百の専業監督を凌駕する物を毎回仕上げる力量は評価してるけど。

954 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:58:04 ID:EQAZm1cZ0
超正しいクリント・イーストウッド
中国の軍拡にもすげー反対してた人だっけ?

955 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:59:21 ID:KGxMSeQq0

「A級戦犯の代表といえば東條英機。彼が合祀されている靖国神社への小泉首相の参拝を、
「戦後ヒトラーやナチスを崇拝したドイツの指導者はいない」と非難したのは、
中国の李肇星外相だが、その東條はなんと、ユダヤ人から「英雄」と称えられていたのである。」
(「週間新潮」4月13日号より引用)

さて、ユダヤ人が東條英機を「英雄」と称えるポイントは二つです。

1937年、ナチスの暴挙を世界に喧伝するためにハルビンで開催された極東ユダヤ人大会。
ハルビン特務機関長だった樋口季一郎らが大会に出席したことに対し、
当時、同盟国であったドイツが抗議。その抗議を東條が握りつぶしたこと。

ナチスの迫害から逃れたユダヤ人を満州国に入国させたことに対するドイツ外務省の抗議を、
「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ」と一蹴したこと。

ところで、エルサレムの中心地に「ゴールデンブック(黄金の本)」なるものが展示されているそうです。
ユダヤ人に貢献した人、ユダヤ人に救いの手を差し伸べた人達を顕彰するために。

この「ゴールデンブック」には二人の日本帝国陸軍軍人、樋口季一郎中将と安江仙弘大佐の名が刻まれています。
特務機関の幹部として、ハルビンのユダヤ民族協会を通してユダヤ人社会との交流があった樋口、安江。
一方、東條はユダヤ人と親交を結ぶ機会がなかった。

それゆえ東條は「ゴールデンブック」入りができませんでした。
しかし、もしユダヤ民族協会との交流があれば、「ゴールデンブック」入りは勿論のこと、
東京裁判の判決に対し世界中のユダヤ人から助命嘆願書がマッカーサーのもとに寄せられた。


念深いユダヤ人でさえ、冷静な眼差しだぜ。
チョンとチュンだけ騒いでる。

956 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 17:59:32 ID:9bR82iNA0
人類史上最強の殺し合い 日本vsアメリカ

957 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:00:34 ID:olUlZ5Hr0
さすがイーストウッド。

958 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:00:46 ID:MupeGaS50
金さん、勇ましすぎる・・・(´;ω;`)

■日本人であること
金美齢/靖国神社での演説
http://www.youtube.com/watch?v=K807H7PT3kc
小泉首相/靖国参拝後
http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/news.cgi?movie=060815029.cgi.300k.64781.html

■どういうメディアが日本をダメにしているのか。
靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋だった!
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y
加藤千洋:朝日新聞、北京特派員
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/contents/cast/katou.html
朝日が作った歴史
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE
過去を直視しないNHK
http://blog2.fc2.com/w/welovekorea/file/ns10895.jpg
捏造を繰り返すTBS
http://www.youtube.com/watch?v=VR8va02Sy5U



959 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:07:54 ID:xOYHqwcT0
新聞に掲載された広告を見て吃驚した!!!
ハリウッドでもこんなことができるんだなぁと。
和解の模範にしたいものだ。

960 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:30:20 ID:ddm1dPV50
DQNなのは関東軍の参謀部だけでいい。
一番可哀想なのは、特攻隊や戦艦大和の死ににいって来いと言われた隊員

961 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:33:24 ID:6V1fqBt20
特攻より南方で餓死した人の方がかわいそうだと思う

962 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:41:08 ID:CjzrAsEXO
クリントイーストウッドやリチャードギアのような人には長生きして貰いたい

963 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:43:16 ID:9EYGHmpz0
いいぜキャラハン!硫黄島見に行くぜ!!

964 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:46:33 ID:p31DYSMK0
クリント・イーストウッドの映画は好きだな。

965 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:50:49 ID:kuZF3P8R0
>>961
どっちがかわいそうとかの問題ではないと思うが‥
将兵の命をあまりにも軽んじていたことは事実。
日本人として、その総括はまだ終わっていないと思う、が、
特アの口出しすることではない。

966 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:52:17 ID:RhkKQfYW0
>>958
「どういう頭の構造をしているのか非常に気になりますけど」

ワロタw

967 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:54:38 ID:aF6N5mud0
アメリカ人とガチで死闘を展開した国は唯一日本だろう。
何万人殺したんだっけ。

968 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:55:53 ID:UJmwjPTZ0

教祖に喜んで貞操をささげた女性にも敬意?

969 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 18:56:28 ID:6ktdttRh0
これが世界標準だよね。

970 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:00:09 ID:4V2lWM8sO

さすがクリント・イーストウッド!

荒野の用心棒大好きだあ♪

971 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:08:22 ID:JYVTlBF00
イイこと言うね。
糞マスゴミはスルーすんだろうね。

972 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:16:59 ID:9EYGHmpz0
>>958
小泉首相/靖国参拝後
http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/news.cgi?movie=060815029.cgi.300k.64781.html

この人は本物だったなあ。ちょっと感動した。

973 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:37:07 ID:1+xa4BAi0
>>956
戦争全体では、最強は独ソ戦だろう。
ただし単独のバトルで、面積あたりの戦闘密度では硫黄島が最強最悪かもしれない。

974 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:38:40 ID:7xrRtuAH0
イーストウッド、カッコヨス

たとえそれが映画の宣伝であったとしても、、。

975 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:40:41 ID:H+hT0PBD0
>>48
> >>40
> 国同士が文化の違いを押し付けあったり、内部干渉をしたり、
> 金銭欲に走った結果戦争になるんだよ


戦争が起きる(直接的な)原因て
いろいろあるとは思いますが、分類されて項目別にまとまってるサイトとか
ありますでしょうか

近現代戦争で、金銭欲うんぬんで戦争になったケースってあるのかな

976 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:47:34 ID:c7aClJl10
なんか目から汗が・・・・・・

977 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:48:02 ID:1TJPvvMQ0
最近の 【石油が欲しいだけ】 の戦争よりはずっと心に残るな

978 : ◆YMO/r/7mm2 :2006/08/15(火) 19:49:47 ID:c0uNpx/Z0
またダーティか…

「敬意」を表してどうするんだと小1時間

979 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:52:22 ID:+z/7u27p0
俳優と監督業、両方でこれだけ成功した人もめずらしい

980 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:53:25 ID:IvkfGp1GO
やっぱり、戦死者を敬う気持ちってなぁ万国共通なんだよ…。

981 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:55:01 ID:+VbrgKPc0


戦 死 者 は ゴ ミ 捨 て 場 に 捨 て れ ば い い










982 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 19:55:45 ID:wrE1VC8M0
ヲマイラ一言でころっと態度変えるなー



983 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:04:23 ID:9EYGHmpz0
それが大衆ってもんだ

984 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:09:58 ID:Ts+e0Wcp0
さすがは米国だ。
中獄や姦国はイーストウッド氏の爪の垢でも煎じてのむべきだ。

985 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:11:32 ID:hhIQZp590
イーストウッド、偉い。

中国共産党が、イーストウッド監督が反日映画『南京事件』を撮影するだのと
デマを流しまくったのも良く分かるぜ。
こんな、日米が恩讐を超えた固い絆を持った日にゃ、中国の世界侵略には都
合が悪いからな。

986 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:14:12 ID:2A/iZUeH0
アメリカ国内でも同じことを言っているなら尊敬するよ

987 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:21:59 ID:CtlcOO0/0
アメリカ工作員うぜーーー!
米先住民虐殺もフィリピン占領も911もお互い様って言ってみろ、イーストウッド

988 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:23:14 ID:dc9T4eN/0
イーストウッド興味なかったけど一度は見に行っとこうと思った

989 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:24:33 ID:6V1fqBt20
ID:CtlcOO0/0

990 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:26:55 ID:JuCTP2wC0
いかん、野沢那智で読んでしまった・・・

991 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:32:49 ID:Y7qtu2xOO
>>889
今見たら、読売にも載ってたよー。
全文読んだけど…不覚にも目から汁が…。

「若い日本兵たちは、生きては戻れないことを知っていました。彼らの行きざまは歴史の中で描かれ、語られるにふさわしいものがあります。私は、日本だけでなく世界中の人々に彼らがどんな人間であったかをぜひ知ってほしいのです。」

このコメントが宣伝であったにしても、日本人として嬉しいと思ったよ。
しかも2本も作ってくれているとは…本当に韓国の某映画とはエライ違いだ。

992 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:34:22 ID:iar3bJfR0
>>987
911の場合は、軍隊が軍隊を攻撃した戦争とかじゃなくて、
朝の仕事場でコーヒーすすってる民間人を後ろから襲った通り魔なんだけどね。

993 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:37:26 ID:CtlcOO0/0
鎖国をしてる平和な日本人を軍艦で脅したのがアメリカだ

994 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:38:11 ID:xzESGIRX0
>>992
真珠湾はどうなるんだろう・・・

995 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:39:45 ID:9bR82iNA0
第二次大戦最強の陸軍コマンダー栗林忠道。

996 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:40:48 ID:iar3bJfR0
>>994
真珠湾に米軍の施設が全くなかったんなら911と同じだろうね。

997 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:46:29 ID:4bkPqBOV0
原作読んだけど、あんまり日本に同情的じゃないぞ
基本的には極悪非道の日本とそれに立ち向かって傷ついたアメリカの若者、
という書き方。

998 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:48:26 ID:lP6C3Bdu0
 【 2chで真実を知ったとかなんとか、ヒキコモリ右翼が感涙したコピペの実態 】

・爆問太田のラジオ左翼発言→(捏造。抗議受けて身辺警護までつけるハメに)
・アインシュタインの天皇制賛美発言→(捏造。元々博士は共産主義的思想。中澤英雄氏が捏造を暴く)
・福島瑞穂の警官は丸腰で犯人逮捕しろ発言→(捏造。一次ソースが2chコピペ)
・岡田代表の「(中国の)許可を得たんですか?」発言→(捏造。そう解釈できそうな発言はあるが、だから変えていいわけもない)
・フィンランドで日露戦争日本勝利を祝って東郷ビールが発売→(捏造。日露とは関係なしでフィンランド人も知らない)
・トルコには東郷通り、乃木通りがある。→(捏造。そんな通りは無い。ちなみにTOGOという靴屋はあった)
・アムステルダムのサンティン市長「日本はアジア諸民族の独立の立役者」→(捏造。サンティン実在せず)
・ハン板で韓国人ストーカーに悩まされるOL→(携帯・自宅・会社・親戚宅でIDが同じ。なぜか捏造と認めない住人w)
・本田総一郎の韓国とは関わるな発言→(金文学の本に記載なし)
・街宣右翼の90%は在日→(ソースとされるBBCの番組の放送日時、番組タイトルなどは一切不明)
・朝鮮学校への脅迫電話は自作自演→(脅迫電話の容疑で03年1月に広島東署に逮捕された宮原久男容疑者は日本人)
・元宮内庁長官の昭和天皇発言メモは捏造→(何も証拠なし)
・国立市の小学校で小学生が校長に土下座要求→(産経の捏造。産経は弁護士会から訂正勧告を受けるハメに)
・国会で昔、戦犯の名誉回復が共産党も含めた全会一致で決議→共産党の議員は反対(1議席しかなかった)

999 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:49:16 ID:32/1pI4D0
小泉GJ!

1000 :名無しさん@6周年:2006/08/15(火) 20:49:55 ID:yS7qwsTC0
いいこと言った!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)