5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【靖国】「靖国は日本の内政問題、介入せず」 米大統領副報道官

1 : ◆newsSM/aEE @水前寺清太郎φ ★:2006/08/16(水) 01:45:50 ID:???0 ?PLT(12346)
 米ホワイトハウスのペリーノ副報道官は15日、小泉首相の靖国神社参拝について
「アジアに歴史的に複雑な問題があることは理解している。この地域が問題解決のため
協力できることを望んでいるが、首相の靖国参拝は日本の内政問題であり、米国は介入
しない」と従来通りの見解を述べた。

米政権は日中、日韓関係の改善を求めつつも、靖国参拝には不介入の姿勢をとっている。

http://www.asahi.com/international/update/0816/001.html

2 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:46:10 ID:TPXIfkcj0
よくわかっていらっしゃる

3 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:46:33 ID:H1tzs+yY0
  ∧____∧
 /::::::::::::::::::ヽ、
/、-''" ̄~"'''-、l
|  ● , ●  l
'l   .人   /
 \____/
   / ∞ l /⌒l
  .| |  | |/ / J

4 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:47:02 ID:QvOeD59k0
元はと言えば
おめーらのせいで複雑になったんじゃねぇか。

5 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:47:11 ID:0s3pvGHR0
いい加減ブッシュの見解が聞きたいんだが

6 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:47:19 ID:jleUmPp/0
ああ韓国は悲惨だね、やあ悲惨だね、まあ悲惨だね。

7 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:48:17 ID:AUq//MkI0
アメリカはチュンとチョンに鉄槌をくだすべきだ!

8 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:48:18 ID:V+IkDWyv0
例によってマスゴミはヌルー

9 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:48:22 ID:c5Ne/rSq0
とうぜんのとの字よ

10 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:48:23 ID:yv6izG8j0
>>5
今日国のトップが、あーだーこーだいってきたのは
ノムイルヒョンだけだったと思うがw



11 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:48:56 ID:NFVKxLFT0
東南アジア・豪も批判 靖国参拝
http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html

12 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:49:02 ID:4ufCufai0
お前らが勝手な罪状を作ったせいだろうが

13 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:49:09 ID:LjYJceBm0
>>4
そんな元をたどるのであれば
アメ公は「もともとウチのちょっかいに憤慨して戦争を始めたのは誰でしたっけ」という話で

14 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:49:41 ID:vWvhp4a/0
まあアジアでアメリカの影響力がなくなってきているからな
他に何もできないだろう

15 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:51:05 ID:7c9r7gd20

● 靖国参拝を政治問題視しないアメリカ政府 〜 ブッシュ大統領は靖国参拝を検討していた ●

「靖国は日本の内政問題、介入せず」 米ペリーノ大統領副報道官
   http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155660350/
米中会談で靖国参拝が話題に 〜 中共 「 日中関係の障害 」 ⇔ 米 「 米国は日本を許した 」
   http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132533149/
ブッシュ米大統領、2002年の訪日の際、靖国神社参拝を検討していた 〜 野田毅・元自治相が明かす
   http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145963567/
日中悪化は ” 政治的 ” なもので、靖国とは無関係 〜 NHK記者の靖国原因論を排除 ブッシュ大統領
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131670172/
靖国参拝は日本が決めることで、米や他国が口を出すことではない 〜 米駐日大使
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148529370
日中緊迫の原因は中国の行動 ( 軍拡や反日教育 ) にある 〜 靖国攻撃は日本に贖罪意識を強めさせため
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148179983/
中国の靖国攻撃は日米の離反画策とアジア最優位パワーを誇示したいため 〜 糾弾は代償が伴うと知らしめるべき
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148019308/
ウォーツェル氏 「 中国の靖国攻撃は日本政治の再編成が狙い 」「 日本はアジアで孤立などしていない 」
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147539744/
「 歴史認識非難は単なる対日攻撃手段 」「 靖国参拝、中止すべきでない 」 ウォーツェル米中経済安保調査委
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127817842/
「 日本の中国への謝罪、不毛」「中国、要求を次々と引き上げ 」 米紙、社説で中国批判
   http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124706902/
中韓に「 謝罪 」 を受け入れる意志はない 〜 日本の謝罪目的は達成せず…米国人研究者が分析
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144076020/

16 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:51:14 ID:mHuvtJ+vO
在日マスゴミや、在日政治屋や、特亜は、日本人を騙して来たよね。 (´・ω・`)



17 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:51:25 ID:4dutgN7/0
>>5
見解なし=内政干渉するつもりはない

18 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:51:29 ID:VYsv1Y6q0
離間工作に微動だにしない

19 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:51:44 ID:MMjojXcS0
「内政干渉説」は国際法違反 「靖国」は国際関心事項
日本の一部の政治家は、靖国神社参拝は日本の内政問題であり、他国があれこれ口をはさむ権利はなく「日本への内政干渉である」
と評している。彼らは知るべきである。あらゆる国際的合意、条約、政府間双方が承認したことは、たとえ国内で起きたことでも内政問題とは
言えず、国際公約を履行しないわけにはいかない。靖国神社問題、教科書問題などアジア近隣諸国の感情を傷つけることはいずれも、
中日両国の3つの政治的文書の精神に背くことであり、日本の内政問題とは単純には言えず、国際関係に直接影響する「国際関心事項」
であり、他国は論評する権利がある。
(略)
実際、歴史教科書の検定を含め、日本が隣国を侵略した歴史を美化することに関連するいかなる政府行為は、すでに日本の内政の範囲を
超えている。これに対して、関係国と国際社会にはその是正を求める権利がある。日本の指導者がどのような方法で戦争犠牲者を追悼
しても、表面上は日本自身のことのように見える。だが、もし靖国神社にまつられているA級戦犯の霊を「英霊」として参拝するならば、
必然的に日本の過去の戦争の性質に対する姿勢に及ぶであろうし、アジア被害国国民の感情をひどく傷つけることになる。これが国際法に
おける「国際関心事項」(Matter of International Concern)を構成するものである。日本の「国際法辞典」で「国際関心事項」は次のように
説明されている。「国内管轄に属する事項であるが、条約に基づく該当事項が国際法の限定的対象となり、国家がこれに対して法的義務を
負う時、言うまでもなく、この事項はその国が自由に解決できる問題ではなくなる」。日本の国際法学界も「国際的合意が成立したなら、
この事項はもはや国内問題ではなくなる」「不干渉義務への違反は生じない」。日本国憲法第98条第2項には「日本国が締結した条約及び
確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする」とある。


20 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:51:53 ID:kqPn9K9C0

日本人の大部分が靖国参拝賛成してるっつうのに

少数派の中韓工作員サヨクの言論統制ファシズムをみすみす見逃していいものか?

21 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:51:55 ID:O2VKbAYf0

 確か朝日のコメンテーターが「アメリカも不快感を示していました」と言っていたが・・・また捏造か

22 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:52:22 ID:hjMdHD9v0
>米政権は日中、日韓関係の改善を求めつつ

嘘付けw
韓国はもう見捨てる気マンマンじゃねーかw

23 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:52:47 ID:WYqtMBOn0
>>3
OH!!

24 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:52:55 ID:ZiTh3keJ0
>1

いや、あの・・・、元はと言えば・・・あの・・・その・・・......

25 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:53:25 ID:v6HyTZi90
同じように支持基盤が不安定で苦労しているのに、ブッシュにはたっぷりサービスするのに何故私にはサービスせんのだ!というノ大統領の苛立ちはよくわかる。
だがキム将軍とあんなに仲良くしちゃってる人が、東条首相を拝んだからといって小泉に文句を言うのはちょっと無理があるわな。

26 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:53:25 ID:fe/zHuTd0
>>13
もっとたどれば
「こちらの生命線ズタズタにしてどうしようもなくしたのアンタでしょ。」という話になるわけで

27 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:53:34 ID:XZWwqdsY0
原爆投下の謝罪や賠償を求めないから、南京大虐殺が捏造だと認めてくれ。

28 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:54:23 ID:qtDzQ+sR0
小泉参拝を国民が圧倒的に支持すれば、中国の靖国カードが無力化します。
今、歴史的な瞬間です。

小泉総理の靖国神社参拝についての賛否
大東亜戦争の61回目の終戦記念日である平成18年8月15日、内閣総理大臣小泉純一郎氏が自民党総裁選時の
公約どおり靖国神社へ参拝しました。 これについてのあなたの評価を教えてください。
http://www.touhyoubako.com/box/116/

みんなの政治投票
日本の首相が靖国神社を参拝することについてどう考えていますか?
(リンク先の右下のほう)
http://seiji.yahoo.co.jp/

小泉純一郎総理が15日、靖国神社を参拝しました。
あなたは、総理大臣の靖国神社参拝に賛成ですか?
http://news.livedoor.com/webapp/stream/detail.html

小泉首相が任期切れを目前に、公約だった「終戦記念日の靖国神社参拝」を実行しました。あなたはどう思いますか?
http://vote.goo.ne.jp/news/survey/Yasukuni/

他の受付中靖国関連のアンケート
http://plus1.ctv.co.jp/box/yoron/index.html (中京テレビ投稿BOX)
http://www.thespeechsite.com/blog/?p=117
http://www.hou-nattoku.com/enq/archive/20_yasukuni_worship.php


29 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:54:31 ID:qb88wsuT0
TBSニュースバードは必死にアメリカも懸念してると伝えてたがw

30 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:54:36 ID:LDrOfEAu0
外交辞令と本音の違いを理解せず
勘違いに喚起する世間知らずなネットウヨ
がたくさん集まっているスレがここですか?

31 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:54:41 ID:r2r8ubGS0
内紛の火種を残してったのが何言ってんだかw

32 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:54:46 ID:8M8yZL2R0
ヒトの国に攻め込んで行って殺しまくったくせして、
「国内問題だ」なんていう言い草はなんだ!
ふざけるな。



支那政府は「西蔵(チベット)は中国の一部」と主張して、
1950年に軍事侵攻を強行。
1950年11月 チベット政府「共産中国による侵略」を国連に提訴
1951年 支那政府は「十七条協定」を強制して締結させて、事実上の併合を宣言した。
1959年 弾圧に抵抗する民衆による「ラサ決起」に対し、駐留していた人民解放軍に鎮圧され、
粛清(虐殺)された

33 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:55:05 ID:W086I/NE0
いちいち聞きにいったのかぁ。ご苦労なこった。
新聞社は楽で安全なとこばっかいかないで、CNNみたいに戦地にでも行ってみろよ。

34 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:55:38 ID:MMjojXcS0
○槙田政府参考人(外務省) 内政干渉というものについては、いろいろな経緯もあるのだろうと思いますけれども、一般には、国際法上、
他の国家が自由に処理し得るとされている事項に立ち入って、強制的にその国を自国の意思に従わせようとすることというふうに解され
ておると思います。命令的な関与であるとか命令的な介入であるとかというふうにも言うのかと思いますが、そういう概念に照らし合わせ
まして、最近、中国あるいは韓国から表明されておりますところの関心あるいは懸念といったものを内政干渉と断ずることができるか
ということにつきましては、私どもとしましては、これが内政干渉であるというふうに認識するには無理があるというふうに考えております。


35 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:55:43 ID:zTZSEZhS0
まあ普通こうだわな

36 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:56:02 ID:am8URbss0
もっと台湾問題で火をつけてやれ。
中国の痛いところを付き捲ってやれ。
靖国参拝も当然だ。
嫌がることをしてやれ。

37 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:56:17 ID:fxpeVw+b0
戦いを悪とするなら全ての開拓者が受難することになるからな
日本は優しすぎ
でも優しいだけだと家族を守れないけどね
つけこまれ、しまいには女房を抱かせろと言い出すだろう

38 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:57:34 ID:jleUmPp/0
ブッシュ大統領の公式見解

「ジュンイチロウには、こういう時こそセグウェイを使ってほしい」

39 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:57:43 ID:r4rqwdmJ0
でも、毎年こんな騒ぎはうんざりだぞ

40 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:57:46 ID:MMjojXcS0
633 :法の下の名無し [sage] :2006/08/06(日) 04:07:04 ID:voL6Vqu/
安倍官房長官の靖国参拝に関して様々あった閣僚発言の中で、杉浦法相の発言、
「国内問題だから」というのが問題になってませんね。不思議です。

日本は中国に対し第二次世界大戦で甚大な被害を与えた事に対し、正式に
謝罪してるわけですが、国際法的には謝罪(satisfaction)というのは単なる
国際儀礼ではないですね。国家責任を解除するための、広義の賠償(reparation)の
一部をなすれっきとした法行為です。

現職閣僚の靖国参拝が、国際法上の賠償を無意味化させるような法効果を持ったら、
これは新たに国家責任を負うということになるでしょう。法務大臣はここまで
考えた上で「国内問題」としたのかどうか、法務省に説明責任はあると思います。


41 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:58:13 ID:kMUJTDcx0
内政問題に介入する中国は、日中平和条約違反だな。w

42 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:58:34 ID:DyivoZQm0
日本に勝ったアメリカが言うもだから無問題
まぁアメリカが味方なら負けることはないだろ


43 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:58:35 ID:eCDdITY+0
そろそろホロン部が登場

44 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:59:11 ID:MLLc/vzs0
おかしいな、テレビでは世界中から問題視されてるって言ってたけど
中国とか韓国とか中国とか韓国とか・・・

45 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 01:59:44 ID:E4LSMavnO
昨日のNHKの討論番組に出演していたチョン女はきもかった

46 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:00:01 ID:LjYJceBm0
>>26
アメ公の建国以来のドクトリンとしては、一部例外あれど
「相手に殴らせておいて後手でひねり潰す」なわけで、
実社会でもあるとおりどんなことがあろうと、殺人やったり暴行したりしたほうが加害者で
動機の原因となった方は被害者になる

47 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:00:15 ID:fxpeVw+b0
>>でも、毎年こんな騒ぎはうんざりだぞ

過去の問題は過去に生きた人同士の問題であり
次世代には関係ないので無視してればいいだけ
こんなに粘着されてるのは世界で日本だけ

48 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:00:42 ID:MMjojXcS0
「内政干渉説」は国際法違反 「靖国」は国際関心事項
日本の一部の政治家は、靖国神社参拝は日本の内政問題であり、他国があれこれ口をはさむ権利はなく「日本への内政干渉である」
と評している。彼らは知るべきである。あらゆる国際的合意、条約、政府間双方が承認したことは、たとえ国内で起きたことでも内政問題とは
言えず、国際公約を履行しないわけにはいかない。靖国神社問題、教科書問題などアジア近隣諸国の感情を傷つけることはいずれも、
中日両国の3つの政治的文書の精神に背くことであり、日本の内政問題とは単純には言えず、国際関係に直接影響する「国際関心事項」
であり、他国は論評する権利がある。
(略)
実際、歴史教科書の検定を含め、日本が隣国を侵略した歴史を美化することに関連するいかなる政府行為は、すでに日本の内政の範囲を
超えている。これに対して、関係国と国際社会にはその是正を求める権利がある。日本の指導者がどのような方法で戦争犠牲者を追悼
しても、表面上は日本自身のことのように見える。だが、もし靖国神社にまつられているA級戦犯の霊を「英霊」として参拝するならば、
必然的に日本の過去の戦争の性質に対する姿勢に及ぶであろうし、アジア被害国国民の感情をひどく傷つけることになる。これが国際法に
おける「国際関心事項」(Matter of International Concern)を構成するものである。日本の「国際法辞典」で「国際関心事項」は次のように
説明されている。「国内管轄に属する事項であるが、条約に基づく該当事項が国際法の限定的対象となり、国家がこれに対して法的義務を
負う時、言うまでもなく、この事項はその国が自由に解決できる問題ではなくなる」。日本の国際法学界も「国際的合意が成立したなら、
この事項はもはや国内問題ではなくなる」「不干渉義務への違反は生じない」。日本国憲法第98条第2項には「日本国が締結した条約及び
確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする」とある。


49 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:00:50 ID:P/g+rdet0
批判なんてするのはアジアの中でも中国、韓国だけだろ?!







50 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:01:36 ID:wQaK06Si0
とりあえず、今日はよく眠れそうだ。
ありがとう。雨の中のあなたは格好よかった。

51 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:02:28 ID:VYsv1Y6q0
米国、インドネシア、台湾、フィリピン
やっぱ環太平洋同盟だな

52 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:02:30 ID:EM62pjzz0
「介入しない」っていうことは
「支持できない」っていうことだからな。

53 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:03:15 ID:frbr3HBt0
荒残念w

でもこれは報道しないw


54 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:03:23 ID:bSCwlnD40
「内政問題」とはよく言ったものだ

でも全部もとはと言えばアメリカお前のせいなんだけどな

55 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:04:29 ID:VYsv1Y6q0
>>52
馬鹿じゃね
介入しない=黙認

56 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:04:37 ID:hMMhNv4q0
別に祭られているものの意味は関係なく、政教分離的な立場から反対。

57 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:05:19 ID:kFhKO+iu0
小泉首相は「ブッシュ大統領が反対しても参拝する」とか言ってたけど、
どー考えてもアメリカの合意を取り付けてないと参拝するわけないものね。


58 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:05:34 ID:ApiPMHPl0
アメリカも反対と言っていた連中はどうすんの?wwwwwwwwwww

59 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:05:35 ID:lilC0DL40
マレーシアの中国系が反対するのは当たり前じゃねーかwwww

マレー人とインド人は頭がよく日本軍に友好的だったので
丁重に扱った一方、中国系とは折り合い悪かったんだから。
まあ華僑の力は大きくてもあの地に中国系なんて少ないけどね。

60 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:05:43 ID:4c0WlfnI0
大統領じゃなく「米大統領副報道官」のコメントとは微妙だな


61 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:05:44 ID:EM62pjzz0
>>55
黙認=同意しない

62 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:05:58 ID:5wTEOwBX0
馬鹿チョン必死すぎw

63 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:06:44 ID:MMjojXcS0
「内政干渉説」は国際法違反 「靖国」は国際関心事項
日本の一部の政治家は、靖国神社参拝は日本の内政問題であり、他国があれこれ口をはさむ権利はなく「日本への内政干渉である」
と評している。彼らは知るべきである。あらゆる国際的合意、条約、政府間双方が承認したことは、たとえ国内で起きたことでも内政問題とは
言えず、国際公約を履行しないわけにはいかない。靖国神社問題、教科書問題などアジア近隣諸国の感情を傷つけることはいずれも、
中日両国の3つの政治的文書の精神に背くことであり、日本の内政問題とは単純には言えず、国際関係に直接影響する「国際関心事項」
であり、他国は論評する権利がある。
(略)
実際、歴史教科書の検定を含め、日本が隣国を侵略した歴史を美化することに関連するいかなる政府行為は、すでに日本の内政の範囲を
超えている。これに対して、関係国と国際社会にはその是正を求める権利がある。日本の指導者がどのような方法で戦争犠牲者を追悼
しても、表面上は日本自身のことのように見える。だが、もし靖国神社にまつられているA級戦犯の霊を「英霊」として参拝するならば、
必然的に日本の過去の戦争の性質に対する姿勢に及ぶであろうし、アジア被害国国民の感情をひどく傷つけることになる。これが国際法に
おける「国際関心事項」(Matter of International Concern)を構成するものである。日本の「国際法辞典」で「国際関心事項」は次のように
説明されている。「国内管轄に属する事項であるが、条約に基づく該当事項が国際法の限定的対象となり、国家がこれに対して法的義務を
負う時、言うまでもなく、この事項はその国が自由に解決できる問題ではなくなる」。日本の国際法学界も「国際的合意が成立したなら、
この事項はもはや国内問題ではなくなる」「不干渉義務への違反は生じない」。日本国憲法第98条第2項には「日本国が締結した条約及び
確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする」とある。


64 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:06:57 ID:kgUgd0XC0
>>52
とうことは中国のモンゴル、韓国のベトナムに介入しないのは中韓を「支持できない」という日本の意志の現われですな

65 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:07:22 ID:LGpjgXb50
>>61 バカがうつるw

66 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:07:57 ID:gCntZ3Ys0
そこで麻生案ですよ

67 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:08:11 ID:VnKGvAYm0
「残念」「苦々しい」東南アジア・豪も批判 靖国参拝
2006年08月16日01時21分
 小泉首相の靖国神社参拝をめぐっては、東南アジア各国からも懸念や批判の声が出た。

シンガポール外務省「小泉首相の靖国参拝は遺憾だ。靖国問題は日本の内政であると
同時に、国際外交上の懸案事項でもある。中韓はじめアジアの国々で反発を呼び起こし
、緊密な関係と協力関係を築くという地域共通の利益に役立たない」

ジョージ・ヨー外相「参拝を大変残念に思っている。日本にとっても決してよいことではない」


ダウナー豪外相「小泉首相には、豪州はA級戦犯がまつられていることを憂慮し
ているし、地域の人々の居心地を悪くしていると伝えたのだが……」
豪ABCテレは「彼ら(日本人)はいまだに後悔していない。誰もが苦々しい思いだ」
という退役軍人の声を紹介した。

インドネシアのハッサン外相は「何度も繰り返されてきた問題であり、コメントしたくな
い。アジア太平洋地域の平和と安定に寄与するような未来志向の解決を望む」

http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html

68 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:08:36 ID:Y/klp6v80
昭和12年7月 7日 支那側からの発砲がきっかけで盧溝橋事件勃発。
昭和12年7月 9日 現地停戦協定により一旦終息。
昭和12年7月10日 200人以上の支那兵が迫撃砲で攻撃再開。
昭和12年7月11日 現地停戦協定により一旦終息。
昭和12年7月13日 北平(北京)大紅門で日本軍トラックが爆破され日本兵4人死亡。
昭和12年7月14日 団河で支那兵の襲撃により日本兵1人死亡。
昭和12年7月20日 盧溝橋城の支那兵より日本兵に対し一斉射撃。
昭和12年7月25日 電線を修理していた通信部隊及びその援護部隊
            が支那軍の包囲攻撃(小銃、軽機関銃、迫撃砲)を受ける。(廊坊事件)
昭和12年7月26日 北平広安門通過中の日本兵が城壁上の支那兵よ
            り一斉射撃を受ける。(広安門事件)
昭和12年7月29日 3千人の支那保安隊が220人以上の在留邦人
            を虐殺する。(通州事件)
停戦協定を結んだにもかかわらず、支那側はこれら事件を次々に巻き起こしたのだ。
これだけでも開戦の口実に十分足るにも関わらず、日本は外交交渉での解決を目指した。
そして、支那側に最大限譲歩した和平案を用意し、上海において支那側との和平交渉に望む予定だった
8月9日当日、支那保安隊による大山勇夫海軍中尉と斎藤一等水兵虐殺事件が起こった。
続いて、支那政府は、英米仏伊四ヶ国の斡旋で締結された上海停戦協定に違反して次々と正規軍を上海に投入、
8月13日に日本海軍陸戦隊(国際条約により駐留)を包囲攻撃し、支那空軍も日本海軍の「出雲」や総領事館を爆撃し、
上海南京戦区の張治中司令官は総攻撃を命じた。
 支那空軍は日本海軍や総領事館だけでなく支那市民や他の外国租界の建物まで空襲して爆弾を投下し、
多くの犠牲者を出し、8月15日の張治中司令官の記者会見で日本海軍航空隊が上海を空襲し陸戦隊が砲撃
していると嘘を発表した。その結果一気に反日感情が高まった。これで日本軍の侵略が世界を駆けめぐった。
完全に支那の謀略である。


69 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:08:37 ID:bN0L4CuX0
援護射撃が来たか。
アジアって言っても反対してるのは2国だけ(笑)

70 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:08:52 ID:32EjAroOO
そういやあ今日も、筑紫哲也のバカ野郎が必死になって、孤立する日本を報道していたな。w
もうろくジジイが。

71 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:10:24 ID:qtDzQ+sR0
小泉参拝を国民が圧倒的に支持すれば、中国の靖国カードが無力化します。
今、歴史的な瞬間です。

小泉総理の靖国神社参拝についての賛否
大東亜戦争の61回目の終戦記念日である平成18年8月15日、内閣総理大臣小泉純一郎氏が自民党総裁選時の
公約どおり靖国神社へ参拝しました。 これについてのあなたの評価を教えてください。
http://www.touhyoubako.com/box/116/

みんなの政治投票
日本の首相が靖国神社を参拝することについてどう考えていますか?
(リンク先の右下のほう)
http://seiji.yahoo.co.jp/

小泉純一郎総理が15日、靖国神社を参拝しました。
あなたは、総理大臣の靖国神社参拝に賛成ですか?
http://news.livedoor.com/webapp/stream/detail.html

小泉首相が任期切れを目前に、公約だった「終戦記念日の靖国神社参拝」を実行しました。あなたはどう思いますか?
http://vote.goo.ne.jp/news/survey/Yasukuni/

他の受付中靖国関連のアンケート
http://plus1.ctv.co.jp/box/yoron/index.html (中京テレビ投稿BOX)
http://www.thespeechsite.com/blog/?p=117
http://www.hou-nattoku.com/enq/index.php

72 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:11:20 ID:uupEBRV/0
亜米利加はなんも言えんよ。
そもそも黒船来航が靖國神社(招魂社)を作ったのだから。

73 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:11:31 ID:MMjojXcS0
「内政干渉説」は国際法違反 「靖国」は国際関心事項
日本の一部の政治家は、靖国神社参拝は日本の内政問題であり、他国があれこれ口をはさむ権利はなく「日本への内政干渉である」
と評している。彼らは知るべきである。あらゆる国際的合意、条約、政府間双方が承認したことは、たとえ国内で起きたことでも内政問題とは
言えず、国際公約を履行しないわけにはいかない。靖国神社問題、教科書問題などアジア近隣諸国の感情を傷つけることはいずれも、
中日両国の3つの政治的文書の精神に背くことであり、日本の内政問題とは単純には言えず、国際関係に直接影響する「国際関心事項」
であり、他国は論評する権利がある。
(略)
実際、歴史教科書の検定を含め、日本が隣国を侵略した歴史を美化することに関連するいかなる政府行為は、すでに日本の内政の範囲を
超えている。これに対して、関係国と国際社会にはその是正を求める権利がある。日本の指導者がどのような方法で戦争犠牲者を追悼
しても、表面上は日本自身のことのように見える。だが、もし靖国神社にまつられているA級戦犯の霊を「英霊」として参拝するならば、
必然的に日本の過去の戦争の性質に対する姿勢に及ぶであろうし、アジア被害国国民の感情をひどく傷つけることになる。これが国際法に
おける「国際関心事項」(Matter of International Concern)を構成するものである。日本の「国際法辞典」で「国際関心事項」は次のように
説明されている。「国内管轄に属する事項であるが、条約に基づく該当事項が国際法の限定的対象となり、国家がこれに対して法的義務を
負う時、言うまでもなく、この事項はその国が自由に解決できる問題ではなくなる」。日本の国際法学界も「国際的合意が成立したなら、
この事項はもはや国内問題ではなくなる」「不干渉義務への違反は生じない」。日本国憲法第98条第2項には「日本国が締結した条約及び
確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする」とある。


74 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:11:42 ID:pW98+d7p0
>>46
じゃあ結局、そういう経緯で国を守る為に突入した戦争でも、
日本が負けてしまったんなら全部日本が悪いと?
ただの逆恨みで起こした戦争だとでも思ってるの?
そんな簡単な問題じゃないだろ。
戦争は人を殺す行為だが、勝った方は絶対に罪には問われないでしょ。
普通の個人によってやられる殺人とは訳が違うんだよ。

75 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:11:56 ID:fxpeVw+b0
ぶっちゃけじいさん同士で熱く語り合うべき
解決できなかったのはその世代の問題であり、
今日に生きる人たちには謝罪だのは全く関係ない
そこに反日教育で洗脳された関係のない次世代が
出張ってきても火に油を注ぐだけ
そこで現在の話
過去の戦争を過ちとして今日の糧にするか
戒めとするのかどうかは完全にその国それぞれの問題であり
さらに言うと、個人個人の問題でもあるから
他人が他所様の国にケチをつけること自体可笑しい

76 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:12:57 ID:vtsBSKwq0
TBSは必死で
「アメリカも反対してる」ということにして
保守派の口を塞ぎたがってるようだがな

77 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:13:14 ID:i/JH6zAe0
つーか、アメリカの報道官に靖国質問した奴は誰だよ・・・・(・3・)

78 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:13:16 ID:EM62pjzz0
>>65
バカはおめーだ!
大東亜戦争は日本の自存自衛のために立ち上がった戦争です、と
解説してる博物館がある神社を、日本の総理大臣が参拝するのを
何でアメリカ人が賛成するんだよ。

79 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:13:20 ID:kHsk9gQH0
>>40

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1150379080/633-640

80 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:13:30 ID:r4rqwdmJ0
日本のマスコミが煽ってるからな
中韓とかはどうでもいいけど、ニュース見てると不愉快なんだよ

81 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:13:36 ID:iB/Rotkf0
貧乏乞食の生活水準の上昇率がアフリカヨーロッパその他より高いだけだろw
だからいまさらねちねち


82 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:14:00 ID:jleUmPp/0
日本の行動を理解してくれるのは、国連加盟国でも189ヵ国くらいしかないだろ。

83 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:15:03 ID:uupEBRV/0
>>74
古今東西,戦に勝てば官軍,負ければ賊軍なんですよ。
亜米利加から見れば靖國神社は賊軍神社だわなぁ。
だが,そこへ参拝することまでは干渉しない。
そこが開拓者精神かもしれんがなぁ。敗者への配慮ってやつかな。

84 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:15:10 ID:VYsv1Y6q0
アーミテージとグリーンは何人なんだよw

85 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:16:15 ID:p92omr8o0
向こうだって原爆を含む無差別大空襲とか負い目があるから表向きチャラなんだよ。
その辺の力学でアメリカは黙認というのが落とし所。
中韓にはそういう事情はないからね。

86 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:16:23 ID:MMjojXcS0
「内政干渉説」は国際法違反 「靖国」は国際関心事項
日本の一部の政治家は、靖国神社参拝は日本の内政問題であり、他国があれこれ口をはさむ権利はなく「日本への内政干渉である」
と評している。彼らは知るべきである。あらゆる国際的合意、条約、政府間双方が承認したことは、たとえ国内で起きたことでも内政問題とは
言えず、国際公約を履行しないわけにはいかない。靖国神社問題、教科書問題などアジア近隣諸国の感情を傷つけることはいずれも、
中日両国の3つの政治的文書の精神に背くことであり、日本の内政問題とは単純には言えず、国際関係に直接影響する「国際関心事項」
であり、他国は論評する権利がある。
(略)
実際、歴史教科書の検定を含め、日本が隣国を侵略した歴史を美化することに関連するいかなる政府行為は、すでに日本の内政の範囲を
超えている。これに対して、関係国と国際社会にはその是正を求める権利がある。日本の指導者がどのような方法で戦争犠牲者を追悼
しても、表面上は日本自身のことのように見える。だが、もし靖国神社にまつられているA級戦犯の霊を「英霊」として参拝するならば、
必然的に日本の過去の戦争の性質に対する姿勢に及ぶであろうし、アジア被害国国民の感情をひどく傷つけることになる。これが国際法に
おける「国際関心事項」(Matter of International Concern)を構成するものである。日本の「国際法辞典」で「国際関心事項」は次のように
説明されている。「国内管轄に属する事項であるが、条約に基づく該当事項が国際法の限定的対象となり、国家がこれに対して法的義務を
負う時、言うまでもなく、この事項はその国が自由に解決できる問題ではなくなる」。日本の国際法学界も「国際的合意が成立したなら、
この事項はもはや国内問題ではなくなる」「不干渉義務への違反は生じない」。日本国憲法第98条第2項には「日本国が締結した条約及び
確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする」とある。


87 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:16:23 ID:7Pjy93lS0
>>1  要するに、中韓の行動は「内政干渉」であるということですね。

88 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:17:45 ID:ApiPMHPl0
>>78
お前みたいにバカでガキじゃねーものw

89 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:17:53 ID:qy2jCiUC0
その当時、中国は日本に任せておけば
アメリカは今ほど苦労していなかっただろうなぁ


90 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:17:58 ID:b0HGkdIU0
>>84
多分それぞれ一人ずつ計二人

91 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:18:18 ID:W1AAX7Of0
>>78
ひでぇ……。

92 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:18:46 ID:kHsk9gQH0
国際関心事項(Matter of International Concern)

国際連合の実践過程を通じてしだいに発展してきた概念で、国際連合憲章
国内問題不干渉の原則〔国連憲章2F〕の存在にもかかわらず、国際連合の
諸機関が、加盟国のある種の国内的事態に関して必要な措置をとるための
正当化根拠として援用されてきた。憲章中に一般的規定はあるが加盟国が
具体的な義務を負っているか否かが不明確な人権や民族自決権に関する事項、
国際の平和と安全に対する脅威を構成する事項等が、今日これに該当すると
考えられている。(有斐閣 法律学小辞典〔第4版〕377Pより引用)

>国際連合の諸機関が、加盟国のある種の国内的事態に関して必要な措置を
>とるための正当化根拠として援用されてきた。

(参考)
国連憲章2条7項
この憲章のいかなる規定も、本質上いずれかの国の国内管轄権内にある事項に
干渉する権限を国際連合に与えるものではなく、また、その事項をこの憲章に
基づく解決に付託することを加盟国に要求するものではない


93 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:18:50 ID:Gzv5PMx90
MMjojXcS0>>自分の言葉で語れんようなら、さっさと本国へ帰れ。

94 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:19:32 ID:mHuvtJ+vO
在日マスゴミや、在日政治屋や、特亜は、日本人を騙して来たよね。 (´・ω・`)



95 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:20:19 ID:fxpeVw+b0
>>70

孤立するならそれでいいのでは?
本当に日本がおかしいのであれば世界から干されるし
それで困るのは日本だろう
別に隣人だからと言って仲良くしなければいけないことなんてないし
変な隣人と付き合って家庭が不幸になるよりかは
疎遠になったほうがいい結果を生む場合もあるしな
不幸な奴とつきあってると不幸がうつるよ
いい加減おかしなことはおかしいと言える国になって
仲良し共同体思考から脱却したい

96 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:21:36 ID:e1V7gTQz0
>>94
その真実を広めたい。

97 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:21:49 ID:jmNOLm2x0
さすがアメリカだ。
中韓と違って常識が通じるんだな。

98 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:22:33 ID:/pi7f5bD0
>>57
>どー考えてもアメリカの合意を取り付けてないと参拝するわけないものね

合意なんか無いだろ。たぶん。
こういうのは文句言わないのが当たり前なんだよ。
アメリカは常識が分ってると判断してるんだろう。

99 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:22:46 ID:7Pjy93lS0
>>86  コピベにレスするのも何だが・・・
まず、ソースを出して欲しい。
あと、>>86 の理屈だと、相手国が騒ぐと、常に「国際関心事項」になるね。

それ以前に、「国際関係に直接影響する」は事実として異なる。A級戦犯の合祀の後、
首相の参拝は、小泉以外でも20回存在する。中国はその後に抗議を始めている。

他国の戦没者追悼施設に対しては、交戦国といえども一切の口出しはできないというのが
国際的な常識。つまり、相手国からは侵略戦争の指導者であろうとも、口出しはできない。
ましてや、それを「将来の不安」とは言えない。こんなことは当たり前すぎる。

100 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:23:08 ID:BCJeNAEnO
南京虐殺で三十万人死んだって言い張ってる国とはまともな会話出来なくね?

101 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:23:12 ID:Zk12HoPr0
金持ちケンカせず♪

102 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:23:14 ID:fTX/mPfZ0
さすがに弁えてるな
だから、人が何食うのも放っておいてくださいな

103 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:24:06 ID:jleUmPp/0
>>98
小泉はきっとアメリカ政府発行の参拝許可証をもらってるんだよ。

104 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:24:16 ID:bN0L4CuX0
もしかして、以前ブッシュに聞いたかもね。
アーリントン墓地に慰霊に行く度、ロ助から文句来たらどうする?と。

105 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:25:34 ID:laATN9q40
> 首相の靖国参拝は日本の内政問題

アメリカの援護射撃キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !
中国と韓国は内政干渉と言うお墨付きをもらったな。

106 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:25:56 ID:uupEBRV/0
>>78
同意。だが政治的には同盟関係だから,事を荒立てない。
大人の付き合いをしているだけ。大統領でさえ参拝希望してる。
まっそんなもんだよ外交ってのはね。

ペリーのおかげで幕末維新があって,それで無くなった尊王派の
志士を祀ったのが始まりだからね。いわば亜米利加は靖國の母。
そういう風にいわれている宗教機関に賛意はもてないわな。
壮大な当てつけに見えるだろうよ,亜米利加人にはな。

107 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:26:15 ID:dbvtSnQU0
内政不干渉の原則、お互いの主権を尊重する事から国家間の友好関係は始まる
一方的な干渉を許してきたこれまでの外交では真の友好関係は築けない
彼らの要求は歴史認識とナショナリズムをてこにエスカレートし最終的に取り返しのつかない形で破綻する
早い段階で線引きをする事は関係正常化とも平和主義とも矛盾しない

108 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:27:13 ID:/UrS71zmO
アメリカは政教分離かな?
ブッシュ余計な事言えば墓穴掘るからな…

109 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:27:21 ID:LNjp4Baw0
>>96
嫌中・韓もだが、マスコミへの不信感こそ右傾化を引き起こす根だと感じるな。
しかし毛沢東やポルポトを賞賛し、文革のときは北京の空が青いとか書き、
太平洋戦争をあおり、北を地上の楽園と書いた朝日新聞をいまだに多くの日本国民が
権威としてみてることにものすごい違和感を覚える。

110 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:27:26 ID:ApiPMHPl0
>>106
ID変えたの?

111 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:28:08 ID:HSmKjNN20
米をちょっと見直した

112 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:28:11 ID:laATN9q40
> 米ホワイトハウスのペリーノ副報道官

アメリカ政府としての公式見解ですな。

113 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:28:20 ID:VYsv1Y6q0
小泉はブッシュが京都に来たときに
「あんたに言われても止めない」と
面と向かって既に発言したいたと聞くが

114 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:29:24 ID:yQzhJUrq0
>>111
これが普通なんだってば

115 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:29:39 ID:Sq/L0NRf0
>>106
お前妄想が過ぎるぞw

116 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:29:47 ID:qb88wsuT0
TBSの必死さ
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3358203.html

米メディアの関心は「靖国」より「中東」

 小泉総理の靖国神社参拝は、アメリカ東部時間の14日夕方であり、公式の反応はまだ出ていません。
 また、アメリカでの報道ぶりですが、アメリカメディアの関心はもっぱら中東情勢に向いており、AP通信などが事実関係を淡々と伝えてはいますが、CNNなどのテレビではほとんど報道されていません。
 全体として言えばアメリカの関心は薄いと言えますが、ただ、アジアを担当する政府関係者やシンクタンクなどの専門家の間では、日中・日韓の関係悪化を放置しておけばいずれはアメリカの利益を損なうという見方が広がっています。
 アメリカ政府は、日本の総理大臣の靖国参拝の是非について干渉する気はありませんが、同盟国である日本がアジアの中で浮き上がり、中国の影響力が強まる事を好ましく思っていません。
 6月の日米首脳会談で、ブッシュ大統領は小泉総理にわざわざ日中関係について尋ねていますが、ブッシュ政権としては小泉総理の性格も計算に入れてかなり遠回しの表現で懸念を表明したと言えるかもしれません。(15日11:45)

117 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:29:49 ID:kHsk9gQH0
>>19ほかのコピペの引用元

「内政干渉説」は国際法違反 「靖国」は国際関心事項
http://j.people.com.cn/2005/06/16/jp20050616_50986.html
(「人民網日本語版」2005年6月16日)

118 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:30:17 ID:usQ0JST90
>>107
>内政不干渉の原則、お互いの主権を尊重する事から国家間の友好関係は始まる
>一方的な干渉を許してきたこれまでの外交では真の友好関係は築けない
や、「これまで」も何も、世界は「不干渉であるべき内政」の範囲を狭める方向に動いているよ。
わかりやすい例で言えば、独裁者を抱く国への制裁など。

119 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:30:18 ID:HSmKjNN20
>>113
そんな発言力と大胆さは小泉は持ち合わせていないと思うが
まっでもブッシュがどうこう言う道理は無いわな

120 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:30:23 ID:U8PevCW50
やっぱアメの方が大人だったな
とっとと目障りなシナを潰してしまえw

121 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:30:44 ID:QnJwaJvN0
戦後も、アメリカは結局靖国に触らない方がいいと判断した。
昨今の中韓の騒ぎようと日本の反応を見て、
アメリカは今頃、中韓の愚かさに呆れつつ、
あのときの判断は正しかったと考えているだろう。

122 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:31:26 ID:/pi7f5bD0
>>116

仮に中東が平和だったとしても
アメリカ人は靖国なんかどうでもいいだろうなあ

TBS必死だなあ

123 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:31:31 ID:uupEBRV/0
>>115
はあ? 靖國はペリー黒船来航に始まって,大東亜戦争で終わるのよ。

124 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:32:44 ID:HSmKjNN20
>>114
俺は米を中朝露同様に嫌っているから
普通の事言うだけで少しは好感持てるのさ

125 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:32:58 ID:Sq/L0NRf0
>>123
違う違う。

>そういう風にいわれている宗教機関に賛意はもてないわな。
>壮大な当てつけに見えるだろうよ,亜米利加人にはな。

おまいがアメリカ人でないなら、こんな推測妄想と言われても仕方ないと思うが?

126 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:33:02 ID:Zk12HoPr0
TBS必死だなあ
TBS必死だなあ
TBS必死だなあ
TBS必死だなあ


127 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:33:02 ID:ApiPMHPl0
>>123
折角変えた口調が戻ってるよ

128 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:33:43 ID:e1V7gTQz0
>>52
馬鹿だね。お前!
介入すべき事柄ではないと言う意味が分からんの?
支持するとかしないとかという判断が入るような事柄ではないということだ。
お前みたいな馬鹿はやっぱり、いるんだな。

頭の悪い三国人の頭では理解無理か。

129 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:34:35 ID:7Pjy93lS0
>>117  アホくさ。
レスした自分が情けない。もう寝る。ノシ

130 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:35:44 ID:Nw4CIV340
まあまあ、とりあえず言いたい事はさ、
中国も北朝鮮も韓国もさ、大人の対応が出来ないなら・・・滅んでくださいよ、って事だわw
みんなもそう思うでしょ?

まあ、滅ばなくても良いから、ちったあ、まともな国になって下さいと。
普通に考えたら、連中が何十年も利権目当て(日本人にもいるかw)なのと、火病ってるとしか言いようが無い罠。


131 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:35:50 ID:pW98+d7p0
>>83
干渉しないのなんて当たり前でしょうに。日本はアメリカの属国ですか?
独立した一国家でしょ?だったら干渉される筋合いが無い訳だけど。
いつまでも60年前の戦争を引きずり当然の主張もできないようじゃ、
独立した国家とは言えないんじゃないですか?

132 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:36:02 ID:uupEBRV/0
>>125
ミズーリ号での降伏文書調印式に飾ってあった星条旗は
ペリー提督が黒船来航時に旗艦に掲げてあった物なんだよね。
亜米利加人は判っているよ,靖國の本質をね。だから封印したいのさ。

133 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:37:40 ID:TKJwwg8zO
石原が最近どういう奴かわからなくなってきたんだが、誰か教えてくれ
支那とか言ってるわりに日中友好条約に賛成したし、分祀論者だし

134 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:38:02 ID:Sq/L0NRf0
>>132
なるほど。おまいに付ける薬はないようだw

135 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:38:09 ID:JnRxIub40
もう全部全部ペリーのおっさんのせい。

136 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:38:51 ID:uupEBRV/0
>>134
褒めれくれてありがとう。照れるな。乙。

137 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:39:24 ID:wZug/GB90
★アジアの95%以上では・・・

■台湾:陳水扁総統「中国は日本に抗議していると言うよりも歴史問題を使って日本を
牽制しているのだと思います。さらに云えば、日本をコントロールしようとしています」
「日本は自らの道を歩むべきで、中国の抗議に心配と遠慮はいりません。」
■台湾:李登輝前総統「国のために命を落とした英霊を祭る靖国神社を参拝することは当然のことだ」
■インドネシア:ユドヨノ大統領「国のために戦った兵士をお参りするのは当然のことだと思う」
■シンガポール:リー・クァンユー元首相「靖国問題はチャイナが心理的なプレッシャーをかけているだけで、日中友好の底流は変わらない」
■カンボジア:フン・セン首相「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」
■ベトナム「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
■ソロモン諸島:ケマケザ首相「靖国神社に参拝する機会を得て光栄だ。
ソロモンの文化も祖先を敬い、霊魂を信じ、先祖の魂は常に生者とともにあると考えている」
■パラオ:レメンゲサウ大統領 「(靖国参拝について)「すべての人のために祈るのは正しいこと」
「多くの人が生きている間に過ちを犯す。だが死後の魂は安らかな場に置かれるべきだ」
「生きている人間の間で善意の交流を促進すべきで、過去に集中すべきではない」

★アジア以外では・・・

■オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
■アーミテージ前米国務副長官
「中国は靖国問題に言及するべきではない。日本は戦後60年間、模範的な市民である」
「中国政府は日本の首相に靖国神社に参拝するなと指示や要求をすべきではない」
「民主的に選出された一国の政府の長が非民主的な国からの圧力に屈してはならない」
「小泉首相には中国が靖国参拝反対を主張している限り、参拝をやめるという選択はない」
■ラムズフェルド長官「中国は日本の靖国参拝への干渉を自制すべき」
■トーマス・スニッチ元米軍備管理軍縮局顧問「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」
■アーサー・ウォルドロン ペンシルベニア大学教授「事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望」

138 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:40:01 ID:VYsv1Y6q0
石原が分詞論者なんて初めて聞いた

139 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:41:08 ID:usQ0JST90
>>132
わかってないな。
靖国の本質がどうあれ、アメリカ人は「アメリカが正義だ!」なんだよ。
封印どころか誇ってるよ。

140 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:41:58 ID:Nw4CIV340
>>133
どうだろうねえ。俺は無学だから、教えるなんて出来ないけどさ。

まあ、うちらは色々な人の意見を聞いたり見たり調べたりして、
各々自分の意見を持てば良いと思う。

この人の意見は、ここは賛成・ここは反対、
こう思えば良いんじゃないかと。

分祀に関してはおかしいような気がする。
友好条約は…まあ、とりあえず結んでおいた方が良いかと。
本当に友好国として行ければ良いが、仮初めにでも悪化よりはましか…って意味でさ。

141 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:42:06 ID:pW98+d7p0
>>124
ていうか、靖国を宗教法人化したのはアメリカなのに、
靖国に関して文句言える立場にないでしょ(笑)。
宗教法人にしたせいで政教分離に反するだなんだと言われているのに。

142 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:42:07 ID:bDZOxthl0
小泉純一郎総理が15日、靖国神社を参拝しました。
あなたは、総理大臣の靖国神社参拝に賛成ですか?
http://news.livedoor.com/webapp/stream/detail.html
http://www.touhyoubako.com/box/116/

評価する: 7202票(94 %)
評価しない: 70票(1 %)
テリー伊藤は何も知らないクセに黙ってろ!: 374票(5 %)
その他: 17票(0 %)


143 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:42:14 ID:HSmKjNN20
こういう問題の前例は他国には無いのかね

144 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:42:40 ID:BnmEr2Yf0
>>133
石原はポピュリスト。


145 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:42:42 ID:uupEBRV/0
>>139
あん? なんで他国(亜米利加)人が靖國を誇るんだ? 大丈夫か?

146 :問題は:2006/08/16(水) 02:42:56 ID:GeQt74U50
戦犯だろ。東京裁判で裁いたのは主に米国なんだから、そりゃ意見は
言えないよなww

東条等を、こいつは悪人だ!、と声明したのはなにをかくそう米国政府ww
中国はそれを利用しているだけだよ。同盟国なら本来は日本よりの
発言すべきだが、結果的に中国支援と言う形になっているな。
なんなんだよ、同盟国が中立っつーのはよwww

147 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:45:00 ID:5cMpvXPF0
>>106
占領時代のアメリカが、靖国神社を潰そうと露骨に迫害してきたって、
知らないですか?

148 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:46:36 ID:usQ0JST90
>>147
初志貫徹でしっかりやってくれれば良かったのにね。
あんなもん百害あって一利・・・くらいは認めてやらんでもない。

149 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:49:43 ID:GeQt74U50
>>141
そりゃ単に朝鮮戦争に協力させるためだけの手段としてだな。
>>83
そんなナイーブなもんじゃなくて中国市場で日本のためにデメリット得たく
ないから。
>>148
利は一応あった。かなり大きな利がな。
朝鮮戦争の日本の貢献は数十万の米軍の兵站に匹敵した。

150 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:50:14 ID:qmA2M3jr0
靖国問題で日本人の嫌中・嫌韓感情が高揚しているのに、
ここでアメリカも揃って非難して、嫌米爆発!されたら一番困るのアメリカ
むしろ、日本と中国が完全に仲違いすることを裏で望んでいるよ
だからここは静観に徹し日本を擁護して、日本をアメ側に付けたい

下朝鮮?知らねーな、そんな国

151 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:51:07 ID:uupEBRV/0
>>148
そうこう(占領政策)している間に,朝鮮戦争始まってしまって,
日本を戦争マシンに参加させなくてはいけなくなった。
警察予備隊(現自衛隊)創設して,その慰霊施設として靖國の
再利用が必要になった。いきなり拝社で新慰霊施設建設は無理だった。

152 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:51:18 ID:usQ0JST90
>>149
それは靖国の貢献じゃあるまいに。

153 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:51:38 ID:pW98+d7p0
>>149
朝鮮戦争に協力させるために宗教法人化?意味わからん

154 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:52:26 ID:Dn5ApwEl0
小泉総理の靖国参拝を支持しますか?
http://guriuri.com/ranking/ranking.htm?ID=39&TNO=5757

155 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:54:12 ID:lZYWCRQK0
中韓を始めとする日本の侵略に遭ったと主張する国は
A級戦犯に戦争の責任があるというフィクションを受け入れている。
日本がそのフィクション受け入れを他国に要請したという歴史がある以上
日本の要人は靖国にいくべきではない。
内政問題なのはごもっともだがアホな国の奴らが文句言う理屈もわかる

156 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:56:30 ID:zwZfN8HCO
なんか同級生のチョンを殴りたくなってきた

157 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:57:47 ID:uupEBRV/0
>>156
その感情を攘夷といいます。

158 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:58:59 ID:jkXQK4JSO
もう普通に変だろ?反対するのは。だってウチ地元じゃ相当大きな一族だけどさ、
昨日から一族総出で特攻隊や南方戦線で玉砕したご先祖様の法要で盛り上がって今もまだ飲んでるぞ?
墓石にはデカデカトと大日本帝国陸軍××と書いてあるわ、
国旗や倒した米兵の遺品を戦後届けた話やら、朝鮮人に食われないように犬を座敷で飼っていた話やら
靖国問題そのものだよ・当たり前のように靖国奉賛会入ってるし
護国神社にも行ってきたよ、今朝。それで小泉中継見れなかったが…。
田舎の古い家なんてご先祖様は神だよ神。仏様か神様かなんて誰も考えてない。
仏壇お参りして、護国神社だからねぇ…日本の信仰の形なんて外国人には理解できないだろうな

159 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 02:59:12 ID:GeQt74U50
>>152
その一貫だよ。警察予備隊は自衛隊の前身だろ。
防衛庁ができた翌年に護国神社も復活したんだよ。
時系列で調べて見れ。陸海軍の神社が軍事や戦争と
無関係に変化するわけねーだろ。

それに中ソが一番警戒したのは実は米国による日本軍の投入だ。
そのお膳立てと言うわけなんだよ。
一種の隠しダマとも思えばいい。


160 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:00:01 ID:kgUgd0XC0
>>156
俺が許す
満足するまで殴ってきてくれ
ついでに俺の分も殴ってきてくれ

161 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:01:15 ID:17dT2p4e0
日本はいつもそうだが中からの変革というものがない
常にガイアツによって変革していく。靖国問題は内政問題と言ってる
うちは100年たっても今と変わらないよ。

162 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:02:09 ID:uupEBRV/0
>>153
ある意味,朝鮮戦争のおかげで靖國は生き残ったと言える。
だが靖國は大東亜戦争までで封印して,自衛隊用に新たな
慰霊施設建設すべきだと思う。もうそろそろ黒船の呪縛から
解放される時だと思うよ。

163 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:04:16 ID:ifpA1gGF0
>>156
まてまて、殴ったら奴らと同じだ。
紳士的に洗脳すべし。


164 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:04:51 ID:+GdRJZEs0
アメリカが一言参拝やめろって言えばいいんだよ!
北朝鮮あたりが6か国協議復帰を餌に裏の外交ルートで日本に圧力をかけるようアメリカと交渉しろ。
その代わり、中国と韓国は北に食糧援助をしてやる。

165 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:05:55 ID:GeQt74U50
遺族会の宿願は軍人恩給の復活、そのために旧帝国議会貴族院の議員で
多くが参議員にもなった国会議員への陳情だろ。
参議員の利権靖国復活と遺族会の恩給復活はバーターだったんだよ。
当時の遺族は200万人。その親族カウントして考えみろ、当時の政治的影響は絶大だ。
朝鮮戦争の後方支援に不可欠の要素だろ。一応日本は普選による議会政治だ。
国民の支援がないと戦争の後押しはでけんよ。
>>153

166 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:06:12 ID:RSTJ5Ytv0
中共が都合良く勝者と被害者の立場を使い分けるもんだから、中国の国民感情は
米ほど単純じゃないだろうな
米みたいにスカッと日本に完勝してたら、今さら敗戦国の戦没者慰霊にいちゃもん
つけるような器量の狭いことしなくても国民は納得したろうに

167 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:08:12 ID:T9GoXPhr0
>>164
おまえアタマ悪いだろw

168 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:08:43 ID:LJSuxv9e0
中国人朝鮮人をこの世から消すにはどうしたらよいものか・・

169 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:08:57 ID:xBYOcwZB0
【アジア諸国(中韓除く)の反応】

★シンガポール リー元首相:
 「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:
 「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。
  外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:
 「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:
 「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:
 「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:
 「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:
 「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:
 靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
★ソロモン諸島のケマケザ首相:
 「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。
  英霊が祭られている場所を拝見したい」


>★ベトナム:
> 「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
> 「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
> 「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」


170 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:09:41 ID:uupEBRV/0
亜米利加は戦後,我が国に日本国憲法と靖國神社を授けた。
どちらも改変不可能に思えるような仕掛けを仕込んでね。

そろそろ亜米利加から独立してどちらも替えたいね。

171 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:10:50 ID:ifpA1gGF0
漏れは死すとも日本は死せず!

172 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:11:59 ID:E1JOctqi0
>>170
で、中国につこうなんて言わんでくれよ


173 :踊るガニメデ星人:2006/08/16(水) 03:12:24 ID:P0OtpbsD0
アメリカは賢明だな、なにしろ靖国問題を作ったのはアメリカ自身だから
アメリカが靖国問題に介入するとかえって問題がこじれてしまうんだよね。
そもそも中国はGHQが流した日本がアジアの侵略者だったという歪め
られた歴史の解釈を基にして総理の靖国参拝を批判しているわけだから、
もしアメリカが靖国問題を解決しようとしたら、東京裁判そのものを
アメリカ自身が否定しなければならなくなってしまうんだよね。まあ、
一番良いのは世界が徹底的に中国や韓国の反日批判を無視し続ける事だね、
中国や韓国の目的は靖国問題や歴史問題を利用して日本を孤立させて
アジアの覇権を握る事だから、世界が靖国問題や歴史問題を無視して
しまえば、靖国問題や歴史問題は意味を無くす事になるだろう。

174 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:13:08 ID:6/29D2Sj0
>>162
つい先日まで大事にしてた靖国を廃止してしまっては何を作っても誰も信用などしないからこちらも維持しないとならん。
さらに靖国だけならともかく各地に護国の変わりを作らにゃならん
当事の日本は本気でお金がないから無理

175 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:13:28 ID:uupEBRV/0
>>172
見くびるな。わしは尊皇攘夷だ。

176 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:15:16 ID:ifpA1gGF0
中韓が日本を侵略するとしたら、日本に大規模地震が起きた時だろうな・・・。

177 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:15:31 ID:ABxCXYEF0
工業化時代から情報化時代へ移行し、覇権が利益独占に繋がらない時代になった
(貴重なインフラ基盤の独占による利益享受が独占地の拡大膨張を目指して帝国(覇権)主義を邁進させたが
 インフラ基盤がありふれた物になった現代では独占があまり意味を成さなくなった)
                      ↓
それどころか覇権は外国の厄介ごとの面倒を見るハメになるだけで損になった
(覇権=王者の特権 の時代から 覇権=学級委員の雑用w の時代になった)

                      ↓
学級委員の仕事なんかやりたくない優等生のアメリカ君は委員の仕事を他の生徒に擦り付けようとしている

                      ↓
そして着々と進む米軍の撤退縮小。アジアの米軍も沖縄からグァムへと撤退し、いずれ日本だけで頑張れって言い出す予定。

                      ↓
その為に日本の憲法改正、自衛隊強化などをさせたい。

                      ↓
日本国民に憲法改正、自衛隊強化を容認させるには日本に対する脅威が必要であって安寧は邪魔である。

                      ↓
まだ、アジア諸国と仲良くなっては困る。

                      ↓
アジアの反発を招く、靖国参拝は大歓迎。
--------------------------------------------------------------------------------------
その後は
日中を軸にしてアジアの面倒を見てね、アメリカは自分の周囲だけ面倒みるからって事になる。

178 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:15:57 ID:awJhp1590
>>166

中国って、かつて周りの国を属国にしてアジアの主を気取っていたくせに
その属国を守ることも出来ず、すべて欧米列強にぶんどられて、自国までもが
欧米列強の分割統治状態の半植民地だった。
その時に日本はせっせと近代化して、欧米列強と対等に渡り合っていた。

それが中国には凄まじいコンプレックスなの。 日本を地上から消滅させるまで
そのコンプレックスが解消されることはないだろうね。

179 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:17:25 ID:uupEBRV/0
>>173
もう一つの解決策があるよ。
それは亜米利加とのリターンマッチだ。
100年計画で行かないと勝てないけどね。
前回は早過ぎた開戦でしたからね。

黒船で脅された借りはいつかきっちり返さないと。

180 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:17:27 ID:4c0WlfnI0
アメリカは武器を日本に売れるし、仲良くしろとは言わないだろ



181 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:20:25 ID:awJhp1590
>>180
っていうか、「アジア主義」なんて、こっちからお断りだが?
戦前はそのカルト思想で日本は自滅したんだよ。

「アジア主義」じゃなくて、「日本主義」じゃなきゃいけない。
アジアの国が全滅しようとも、日本さえ生き残ればいい。

182 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:22:10 ID:uupEBRV/0
>>181
正解! 亜細亜どころか世界中の民族を滅亡させて
わが日本民族だけの世界にしたい。それが尊皇攘夷だ。

183 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:26:26 ID:awJhp1590
>>182
別に他の民族を滅亡させる必要もないな。
大アジア主義は糞って言っているだけ。
自滅の道だな。

朝日新聞なんてのは、戦前からずっとこれを主張してんだよ。
戦前は日本中心、今は中国様中心でね。

184 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:33:28 ID:E1JOctqi0
>>179
借りを返す前に、貸しを返してからにしてくれ。
敗戦後の日本に莫大な援助をしたのは、間違いなくアメリカだ。
恩を忘れて仇で返すのではチョンとレベルが一緒だ。
関羽じゃないが、離脱前にアメの危機を救った上でなければ
とても納得できん。
アメ助に心から感謝させてそれからだな。再戦は。


185 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:33:32 ID:uupEBRV/0
>>183
日本が列島を死守している間に,
他国がトーナメントやって最後は日本を潰しにくる。
その最終戦争に勝利した結果は,異民族絶滅の世界。
わしは世界が再びバベルの塔以前に戻ると思っていますから。

186 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:36:50 ID:THYMyl590

年次改革要望書という命令書により

日本の内政問題に介入している

アメリカ合衆国


187 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:39:25 ID:4c0WlfnI0
日本主義なんて言ったらアジア諸国から総攻撃喰らうのは目に見えてるが

在日右翼ですか?

188 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:42:59 ID:awJhp1590
>>186
日本も出しているが。

>>185
はあ?
戦前も「大アジア主義」なんて間抜けな事を言わずに
英米の権利を認めて、利益を分け合えば良かったんだよ。
国力が劣れば分け前はそりゃ減るぞ。
他のアジア諸国がどうなろうが知った事じゃない。
どうせ恩知らずの屑ばかりだったんだから。
日本の国益だけを考えれば良かったの。

189 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:48:14 ID:E1JOctqi0
>>185
世界がトーナメント戦を始めたら、
海運国のアメリカと大陸国のロシアによる
頂上決戦だな。軍事力で行けば。
ただ、そんなアホな事しても戦費が続かん。
世界征服はロマンだが、軍事費で国が滅ぶぞw


190 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:50:48 ID:UyX8l4JL0
てかマスコミが朝からいちいちうるせーな

191 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:52:29 ID:awJhp1590
>>190
気味が悪いよな。
一番キチガイのように大騒ぎしているのは、中国でも韓国でもなく
日本のマスゴミ。   

192 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:53:14 ID:IfmmNFAS0
いやむしろ、参拝反対=宗教弾圧と取られかねないからだろう。


193 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:55:47 ID:GeQt74U50
>>188
無理だ。中国利権は結局は対立の原因になったろ。
分け合えなかったから戦争になった。
また次ぎの事変が起きただけだよ。

利権の放棄でもでければ別だろうけどな。

194 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 03:59:04 ID:awJhp1590
>>193
だから、満州の利権も分けてやりゃ良かったんだよ。
日本はロシアの南下を恐れていたんだろ。
なら、米国も巻き込んでロシアの南下を食い止めれば良かったんだ。

195 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:00:41 ID:5ge2o/7L0
日米同盟があるからだと思う。


196 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:04:04 ID:SCpVj9TF0
牛肉を買うか買わないかも内政干渉

197 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:07:04 ID:wX/jUSAh0
東京裁判はアメリカの責任じゃないよ。
当時、ソ連と豪州と中華民国は昭和天皇の訴追を要求したけどアメリカが難色を示し、かわりに
「A級戦犯」に責任を取らせた。アメリカがいなかったら日本の天皇制はなかっただろうね。

198 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:14:04 ID:GeQt74U50
>>194
無理。関東軍が許さない。

日ソ不可侵条約と独ソ開戦で当時のソ連は脅威ではないな。
寧ろそれ以前からだが脅威が減少したことが日米の開戦の原因だ。
日英同盟解消まで遡ってみな。

199 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:30:12 ID:vjxuZM+t0
>>188
その時は世界恐慌下でありながら、満州国は今の中国のように二桁成長を(日中戦争下でも)続けていた。
その利権を米国が横取りしようと試みたのが、中国(満州含む)からの撤退要求。
撤退要求は分け合いとは言わない。


200 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:39:05 ID:E1JOctqi0
>>199
満鉄の入札から締め出すからだよ。
基本的に日本は満州利権を独占しようとしていた。
成立を考えれば無理はないが、それはちと近視眼的だった。
アメリカ企業を入れることを「人質に取る」という考えは
出来なかったようだ。


201 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:39:38 ID:tHb08FSM0
いや、桂・タフト協定を小村寿太郎がつぶさず、
日本側がきちんと履行していればよかったって議論はあると思うがな。
アメリカに日本の軍事覇権下での満州権益のステークホルダーとして参加させるっていうのは、
日露戦争後の極東秩序の建設では最良の選択肢だったはず。
これを排除したのが、日米離間、米中接近のきっかけとなったわけだし。
アメリカが門戸開放政策などど言い出さず、
日本がアメリカ資本の権益の保護者として極東で振る舞い、
アメリカが日本を極東での地域覇権を容認するっていうのがな。

202 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:39:55 ID:b0HGkdIU0
満州利権を譲れば良かったという人間はちょっと考えてみろ
果たして今尖閣諸島を中国に譲れば日中間の問題が解決すると思うか?
次は沖縄九州と来るに決まってるだろ
ましてや当時は帝国主義、さらにあいては黄色人種
満州の次に日本本土に米国が触手を伸ばしても、国際社会の非難など有るわけが無い

満州の利権を分けるという言葉のもつ意味をもう少し深く考えるべきだ


203 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:43:37 ID:E1JOctqi0
>>202
断っておくが日米関係は良好だったんだぞ。
満州以前は。


204 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:45:26 ID:tHb08FSM0
桂・タフト協定じゃなかった、
桂・ハリマンの方な。
日露戦争終了後、アメリカが満州鉄道の開発の資本全額を出す。
日本とアメリカの儲けは折半っていう取決めだ。
日本は自前で資金を投入せず、儲けの半分は取れる。
アメリカは、金は全額だすけど、戦争で血をながしてないから、
儲けは半分譲るっていう取決め。
これを日本が履行してたら、アメリカは極東での日本の軍事覇権を容認した可能性は高い。
まぁ、南方進出は許さないだろうがな。

205 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:48:41 ID:E1JOctqi0
そもそも満州獲得に到るまで、日本が本当の意味で
自力でやってたとは言えないからな。
石油、鉄鋼資源、技術など、あらゆる点で当時の日本は
アメリカの世話になりっぱなしだった。
恐らく、少しは旨味を寄越すかとアメリカは期待していたんだろう。
満州からの排除は裏切られた思いだったものと思われ。


206 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:50:28 ID:dhWZVfGR0
>アメリカがいなかったら日本の天皇制はなかっただろうね。

独立回復したら、天皇復活だったと思う。


207 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:50:42 ID:E1JOctqi0
>>204
日米関係が良好ならば、無理して南方進出せんでも
石油が輸入されるだろうしな・・・・
まあ、いずれにせよ結果論ではあるが、やはり反省は必要だ。


208 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:52:59 ID:dhWZVfGR0
>>206
天皇が存在しなくなったら、神道も消え去り、全国の神社も打ちこわしだろう。
国歌も変更され、日の丸も変更。

209 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 04:59:02 ID:GeQt74U50
因みに関東軍の起源は日露戦争後の遼東半島守備隊、つまり対露脅威の
中核が肥大化したと言う形だ。

寧ろ帝政ロシアやソ連の脅威はあったままの方が良かった。
日露戦争は帝政ロシアやソ連にトラウマを与え日本軍の強さを
知らしめ過ぎた。以後ロシア-ソ連はガチで極東でギャンブルはやらなくなったわけだ。
スターリンがやはり恐れていたものは日本軍だ。

>>201
やはり無理だろ。外務省が主導できたとは思えない。
関東軍は実際には陸軍からも独自に行動していた節がある。

ロシアの脅威こそ関東軍の存在や米英との外交的強調の意義とも
言えるわけだが、それが低下している時点でそのバランスをとるのは難しいな。
どちらを取るかと言うことで国軍をとったのはしかたないだろ。

ロシアやソ連の脅威の低下が全てだと思うよ。冷戦も江戸時代の鎖国もロシアの脅威と
それへの米国或いは清朝の対抗が日本の泰平を生んだ。

で日本がやるべきプロパガンダはだ、当然プーチンロシア脅威論だろうなww
中国になんか噛み付いている場合ではないよw
>>203
それも米国が共産主義に警戒していたからだろ。

210 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:02:08 ID:E1JOctqi0
>それも米国が共産主義に警戒していたからだろ。
共通の敵がいるというのは、団結の重要な要素じゃないか。
ありがたいことだ。


211 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:08:05 ID:Z9epdEeF0
60年前のアメリカとGHQは、ニューディーラーのアカが支配する反日民主党政権
現在のブッシュ大統領のアメリカは、ヤルタ体制を否定する親日共和党政権

この基本を抑えておく必要がある。

212 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:12:06 ID:Z9epdEeF0
とある自民党森派衆院議員のHPより。

ttp://www.gakunet.com/contents/gakuron/gakuron_1149224456.html
G「ブッシュ大統領もヤルタ協定を明確に否定したね」
S[そう。去年のリガ演説で、あの大国のリーダーが『ヤルタ協定は米がおかした史上最大の誤りだ』
と明言して、世界を驚かせた。ヤルタ協定はソ連の対日参戦を約束させた会談だが、ブッシュは早い段階で
ヴェノナ文書を読み、コミンテルンのスパイが米の政権中枢に入りこんでいたことを知った。
あの有名は『ハル・ノート』もホワイトなる共産党の影響下にあった人物が書いた。
日本がのめない要求を出せ、との指示があった。当時の米グルー駐日大使も戦後、
『ハル・ノート』が日米開戦のボタンを押した、と証言している。東京裁判のパール判事は、どんな国でも、
例えば軍隊のないモナコのような国だって、『ハル・ノート』を突きつけられれば、米と戦うだろう、
と語っている。事実はこうですと示す知識を、日本の政治家や知識人が持つことが大切だ]

213 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:13:15 ID:4c0WlfnI0
アメリカは日本が孤立した方が都合が良い

214 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:14:59 ID:E1JOctqi0
>>213
>>1の内容と矛盾してないか?


215 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:20:04 ID:RJXjy8sW0
田中角栄と周恩来にはびびったからな、
今くらいの仲の悪さがアメ公にとっては都合がいいんだよ。

216 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:22:10 ID:GeQt74U50
>>211
そんな単純ではないな。日本に原爆でトドメを指したのは
米トルーマン共和党だが、それに同意したのは英アトリー労働党だ。
ここいらは米英は政党によってブレはない。

日本の馬鹿な左右はここいらの事実をしっかりと知っておくべきだろうな。


217 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:22:31 ID:X5/m77DQ0
米国の利益になっても、ならなくても
日本自身の問題として、中国に近づく
深く関わるなんて自滅の道でしかない。

田中角栄はゴミ。

218 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:24:35 ID:wX/jUSAh0
トルーマンはミンス党なんだが。

219 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:24:51 ID:X5/m77DQ0
>>216
>米トルーマン共和党だが、それに同意したのは英アトリー労働党だ。

はあ?

220 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:27:41 ID:GeQt74U50
>>218
御免ねまつがえたw

221 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:28:14 ID:wX/jUSAh0
俺はトルーマンに関しては愛憎半ばする感情を持っている。
もしFDRが大統領のままだったら原爆開発は急がなかったかもしれんが、スターリンとの密約を守って
ソ連の参戦を歓迎し、北海道&東北は日本民主主義人民共和国になってただろうな。

222 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:33:43 ID:8m3ixOzA0
世界標準です。乙

223 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:35:22 ID:RJXjy8sW0
日本がアメリカと深く関わっているのは、アメリカに半分占領されてる状態で
アメリカ主導の戦後処理だったからだろ。

支那資源を有効に使おうとして満州があったじゃないの。
あの時代でも田中角栄はアメリカの顔色をうかがうこともなく、日中平和友好条約を結んだ。
これだけの行動力があるヤツが今でも出てきてるか?

224 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:37:00 ID:X5/m77DQ0
>>223
>あの時代でも田中角栄はアメリカの顔色をうかがうこともなく、日中平和友好条約を結んだ。

日本に何のメリットが? 中国がぼろ儲けしただけじゃん。

225 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:37:06 ID:wX/jUSAh0
ニクソン政権が対中接近しなければ、角栄といえども日中国交正常化は無理だったろうね。

226 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:42:27 ID:RJXjy8sW0
アンタ先に中国憎しの頭じゃないの?
メリットがあるかどうか考えてみぃよ
アメリカナイズした現代の頭じゃなくてさ。

>>225
たしかにね

227 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:44:07 ID:E1JOctqi0
つうか角栄なんて、日本を金権体質にした戦犯じゃねえか。
日本に国債という麻薬漬けにした悪党だ。


228 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:46:13 ID:GeQt74U50
>>221
それはなかったと思う。
冷戦に対する態度で米国の共和党と民主党にあまり違いはない。
好例はダレスだ。民主共和両党に仕えるが強硬論だな。
(これは違ってないよw)

朝鮮戦争にしても寧ろ中国や朝鮮自体が強硬なのであってスターリン自身は
例えば満州を解放したにも関わらず中国に容易に支配させている。
言われているほどソ連に極東での領土的野心は強くない。
寧ろ東欧の支配で手一杯と言うのが本当のところだ。
西で脅威があると東では穏健と言うのが実体だ。
>>225
つーか、キッシンジャーな。
田中角栄の対中外交は米国の妥協が大前提だよ。
田中が先行したと言うのは勘違いだよ。
1972年2月米中共同声名、9月角栄訪中だろ。
キッシンジャーはそれ以前にその根回ししたわけだからな。

229 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:47:10 ID:RJXjy8sW0
金という餌に食いついたのは悪いと思うよ。
でもあそこまで独自外交をやった人がいるの?

230 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:47:39 ID:6N4NxKLn0
>>227
そのおかげで
君もnetでえらそうに言えるように
豊かになってる

231 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:50:09 ID:1OIGqPUd0
アーリントンに大統領が行くのはけしからん。

なんて事言う馬鹿いないよな。

232 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:50:31 ID:RJXjy8sW0
つーと、アメ公の手玉に踊らされてる感じ。

233 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:51:13 ID:E1JOctqi0
>>230
そのおかげでって・・・・
netの普及にあまり関係ないと思うがな。
他国の状況を見る限り。


234 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:53:20 ID:gCntZ3Ys0
アジア諸国(特ア除く)の反応 と題された一部で貼られたコピペ

★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
★ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」
↑しかし何故かソースはなしwww


↓実際の中韓以外の反応は…
★シンガポール外務省:「小泉首相の靖国参拝は遺憾」
★シンガポール、ジョージ・ヨー外相「参拝は大変残念」
★オーストラリア、ダウナー外相「豪州はA級戦犯がまつられていることを憂慮、地域の人々の居心地を悪くしている」
★インドネシア、ハッサン外相「何度も繰り返されてきた問題であり、コメントしたくない」
★アメリカ、ペリーノ副報道官「米国は介入しない」

 ソース:http://www.asahi.com/international/update/0816/001.html


235 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:53:37 ID:NpsRKQc70
靖国問題は結局アメリカを動かさないと解決しないんじゃないの?

アメリカに「極東軍事裁判は不当な裁判だった。
事後法で裁くという民主主義国家にあってはならない行為だった。
アメリカとしては反省している。申し訳ない。」
と、一言言ってもらった瞬間に、「アイゴー」「アイヤー」となる問題だと思うんだが。

小泉さんもここまで靖国に執念を見せるなら、
ブッシュにそれを迫ることはできなかったのかな?

236 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:53:55 ID:5DZMmyTJ0
喧嘩を売ってるのは中国、韓国のほうだろ。
イチイチ人の国にまでしゃしゃり出てきて文句言ってるんだから。
小泉さんはいつでも首脳会談に応じると言ってるのに
チンピラのごとく因縁つけて拒否する中国、韓国。
手に負えませんな

237 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:55:12 ID:RJXjy8sW0
>>231
勝てば官軍だもん。
広島大虐殺や長崎大虐殺や東京大虐殺その他発案も実行も皆。

238 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:57:49 ID:wX/jUSAh0
>>228
FDRとトルーマンとではソビエトに対するスタンスが大きく異なっていたのは事実だと思う。
トルーマンはポーランド問題でスターリンがヤルタ協定を破棄していたことを知って反ソ姿勢を
強めるが、FDRは死ぬまで対ソ容認論だった。FDRがソ連の北海道領有の要求をトルーマン同様
断ったかははなはだ疑問だ。



239 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 05:58:25 ID:E1JOctqi0
>>235
いや、内政に他国が介入する事がおかしい。
これはアメリカも同じだよ。
だからアメリカが不介入を表明するのはスジが通っている。
仮にアメリカが極東裁判でどう言おうと、結局は難癖を
つけてくるのが中韓だw
解決は日本か特アのいずれかが折れない限り不可能。


240 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 06:03:03 ID:GeQt74U50
大戦以前から米英はソ連にもファシズムにも警戒している。
典型は1930年代後半のスペイン内戦の傍観。左右の対立を日和見していた。
も1つは上陸作戦トーチだな。ソ連の苦戦を意図的に放置して
おいて北アフリカ奪回を先行させたふしがある。
もともとポーランドとの条約が参戦理由なのに東欧は結局は見殺しにした。

ローズベルトがスターリンに甘かったと言う見方はスペイン内戦を軽視した
間違った見方だと思う。同じことはチェンバレンの宥和政策にも言える。
米英の本音は左右を対立させて衰弱させることだったと思うよ。
フランコはファシズム政権だよ一応。
>>238

241 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 06:10:45 ID:wX/jUSAh0
ソビエトと枢軸諸国を相打ちさせたいのならば、ヤルタ協定でソビエトに「ドイツ降伏の3ヵ月後に対日参戦する」約束を
取り付けた意味がわからない。ドイツが降伏した時点で風前の灯火であった日本にソ連の駒が進めば日本本土に東側
のプレゼンスをみすみす根付かせることになってしまうだろう。FDRはソビエトとの共生を本気で考えていた節がある。

242 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 06:16:05 ID:wX/jUSAh0
スペイン内乱が起きた1936年当時は、まだ米英がソビエトを脅威に感じていた時代。
ドイツを脅威に感じて仏ソ相互援助条約を締結したフランスに対し、英国はドイツとの海軍協定締結で
ソビエトをけん制したほど。米英とソビエトが接近するのはバルバロッサ作戦以降。

243 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 06:23:13 ID:GeQt74U50
ローズベルトは国内の強い共産側への支援要請にも関わらず
スペイン内戦では中立を保ったわけだよ。
フランコが中立を標榜してもそれを容認した。
ここいらは大戦の戦術や戦略次第だったわけだが、ローズベルトの
目的は北アフリカやその先にある石油だ。
日本の場合東北や北海道まで与えればソ連の脅威に対抗しきれないだろ。
フランスや英国がいる欧州とは違うと思う。ペリーやマハン以来米国は
中国権益に執着していた。だから日本を単独で支配したんだろ。
これは現在の米国のスタンスとも基本的に変化はないと思う。
明かに中国よりもロシアを警戒している。
それと、マッカーサーが認めないだろ。
ここいらはローズベルトはトルーマンと違いマッカーサーを信用していた。
退役軍人を指名したのはローズベルトだよ。
マッカーサーはバリバリの反共だからかなり抵抗しただろ。

244 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 06:26:10 ID:NOrwiHB30
>>235
さすがにそれは無理。国内で反対する人はいても賛成する人はいない。
認めてしまうと、その延長として、アメリカの戦争犯罪が問題になる。

100 年ぐらいしたら、変わるかも知れんが。

245 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 06:30:16 ID:aVyqvAtr0

アメリカは、この問題にヘタに口を挟むと
日本世論が反米に傾きかねないということをよく理解していると思う。

246 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 06:34:36 ID:NOrwiHB30
>>245
つーか、外国人の信教の自由に異をはさむことが、文明国の政治家に
できるわけがない。

247 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 06:45:36 ID:GeQt74U50
例えばダレスだが、この牧師の息子も当初はソ連に幻想を
抱いていたらしいが国連創設での態度で反共に転じた。
こういったことは米国人にはよくあることでローズベルトが
例えば原爆を使用しなかったと言うこともなかろうが、変節
しないと言うこともない。
>>241
ソ連に関しては大陸の両翼で同時に対立はあまり好まない。
ゾルゲあたりの意味がここいらにあるわけだが、
事実朝鮮戦争でも東欧を優先してパイロット程度しか
参戦させていない。
米国とガチで対立する可能性こみでの参戦する余力はソ連にはないよ。

ドイツの分断は寧ろ米英の東部戦線放置に責任があるんだよ。
ここいらはチャーチルもそうだが、中東やアフリカの英仏の旧植民地に拘泥したからだ。
分断された国には実はそれなりの国内や米英の責任があるものだ。

ソ連やロシアは確かに最後に火事場泥棒的な行動はするが、
例えば先のアフガン戦での北部同盟のカブール支配やユーゴ内戦に
おける英国が支配するはずの空港占拠等、圧倒的な支配はしないものだ。
実は臆病な国で必ず相手の恐さを考えながら行動している。


またね。

248 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 06:57:47 ID:HiYSvZQb0
17日火曜日のTBSニュース23の中でヅラっぽいおっさんが

「日米関係も最悪になる」とか「世界から孤立」

とか必死になって妄想を語ってたけど、
あいつは早く精神病院に行った方がいい。



249 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 07:59:25 ID:KymDDf/R0
>>61
黙って認めると書いて黙認w

250 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 08:07:23 ID:lbfpH4Qq0
これはアメリカの不快感を示した記事だな。
アメリカは日本の靖国参拝を苦々しく思っているが、同盟国という立場上、直截的にいうことは避けられる。
だからこういうオブラートに包んだような発言になるわけだ。

251 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 08:31:20 ID:c0B6Anis0
【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★5(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136967631.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★4(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136949611.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★3(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136937242.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★2(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136914738.html

ユニクロへのご意見はこちらから(その1)
https://apgate.www.uniqlo.co.jp/cgi-bin/inquiry2/inquiry.cgi?form_id=c14
ユニクロへのご意見は、こちらから(その2)
https://www.fastretailing.co.jp/inquiry/form.html


252 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 08:37:21 ID:KjjJWLq90
ま、ブッシュが大統領のうちはね。
イラクの件でも、孤立してるアメリカを守ってあげたし、
教徒議定書の件でも非難しないし、
お肉も買ってあげて、しっぽ振りまくってるからね。
政権が変わったら知らんよ。
ただ、小泉はブッシュの支持者に靖国を見せることは出来ないと思うよ。
しかし、ヒラリーと安倍が対峙すると思うと、
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル、だな。


253 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 09:09:29 ID:BZlms6OD0
アメリカから眺めると
日本と中国が争って貰った方が都合が良い罠
漁夫の利を得ることが出来る

日本がロシア、韓国、北朝鮮と争った方が
アメリカには都合が良い
軍事衝突には反対だろうけど
対立して経済的に日本が弱体化した方が都合が良い

アメリカが中国、ロシア、インドなどで儲ける為には
日本は邪魔


254 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 09:13:29 ID:BZlms6OD0
アメリカは占領軍を61年間も日本に置いている
日本を軍事的に抑えることは何時でも数分で出来る

日本がアメリカと対立出来ない構図になっている
日本が中国やロシアと上手くやると
アメリカにはマイナス

場合によればアメリカ占領軍の撤退を日本が言い出すかも知れない
それは避けたいアメリカ



255 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 09:15:36 ID:BZlms6OD0
首相の靖国参拝程度ならアメリカには害がない
アメリカにとって害が有るような行動に日本政府が出れば
占領軍で押さえ込めばいい

朝飯前で出来る


256 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 09:22:42 ID:E1JOctqi0
日米離間策乙!

257 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 09:23:10 ID:V2XNFGQB0
アメリカは大人だなぁ

258 ::2006/08/16(水) 09:23:46 ID:aXyx4uDW0
ハルノート云々はおいといて、アングロサクソンvsゲルマンの鉄火場に薪背負って飛込む馬鹿がいるかよ。
蒋介石もびっくりの馬鹿さ加減だよ、特に松岡。

259 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 09:25:48 ID:MCkDaIrv0
アメリカ民主党も以前ほど中国寄りだとは思えないな
そこらへんどうよ
まだ戦略的パートナーとか言うかね

260 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 09:43:02 ID:KjjJWLq90
>>257
大人は口に出さず、
心の中だけでその評価をするからね。
かえって怖いよ。

261 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 09:45:16 ID:rGPnDhvj0
靖国で日中韓が揉めてある間にロシアは北方領土に空港建設・・・っと
靖国参拝を騒ぎ立てるマスコミは氏ね。

262 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 10:16:56 ID:vpq1TTQe0
米国人だって「大統領は聖書に手を置くな」って他国から要求されたら怒るだろうしな
聖書はそれによって十字軍や魔女狩り等数々の虐殺を引き起こした忌むべき書だからだってなw

263 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 11:22:12 ID:Tekr8lj20
>>259
> アメリカ民主党も以前ほど中国寄りだとは思えないな
> そこらへんどうよ
> まだ戦略的パートナーとか言うかね

クリントンの野郎は、日本が嫌いなくせに、自伝の宣伝で日本に来た



264 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 11:23:51 ID:uon+7Cz80
アメリカが内政干渉しないとか言っても
全然説得力ないですから

265 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 11:26:23 ID:6dl52eH90
介入はしないけど製作総指揮と演出はバッチリやってるYO

266 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 11:27:50 ID:8psciRAw0
年次改革要望書で内政干渉を続けるアメリカが何を言ってるんだか・・・

267 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 12:03:43 ID:iw4XByqv0
>>264
それもそうだなw
まあ、建前をしっかり言っておくのは一応評価か。

268 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 14:22:42 ID:Zk12HoPr0
金持ちケンカせず♪

269 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 16:31:36 ID:sLAZolQP0
>>268
w
日本はアメリカの属国だからコントロール出来る範囲なら、何も言わない
何もしない


270 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 16:32:37 ID:8U7TyYw+0
>>268
日本とアメリカって世界の2大借金大国だぜw

271 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 16:34:23 ID:cFfhfGGa0
>>264
金融、貿易、安全保障。

あらゆる分野で内政干渉してますな

272 :名無しさん@6周年:2006/08/16(水) 20:31:13 ID:zjPPapC1O
劇団四季に抗議しよう!
これが劇団四季の公式見解。
『今週の出演予定キャストアイーダ福岡シティ劇場8月15日(火)〜8月20日(日)公演
ゾーザー大塚 俊
Cast on the Spot大塚 俊(おおつかたかし) /ゾーザー
「私は愛国心という言葉があまり好きではありません。
戦争の裏にその言葉をつい感じてしまうから。国を守る為に人は戦いを繰り返す。
国ではなくただ認め合うことが出来れば。
そんな単純でありながら、しかし極めて大切な愛の力。」』
一万以上の入場料を巻き上げる上に、こんな電波な説教をする劇団四季。
団員の殆どが、シナ・チョン・在日だ。
既に、中国共産党の要請で北京でロングラン公演を行った実績も有り、再来月から韓国に本格進出をする。
北朝鮮人の主演俳優もいる。

273 :ロシアの:2006/08/16(水) 22:32:40 ID:o+Vmhkyk0
脅威

274 :名無しさん@6周年:2006/08/17(木) 01:55:22 ID:i/HbTv870
>>270
そうなん?日本は外国に対する借金があるの?

275 :名無しさん@6周年:2006/08/17(木) 11:47:33 ID:VmUMS5zP0

 Pod_Casting/ポッドキャスティング
 勝谷誠彦 8/16(水)コラムの花道
 テーマ:靖国問題を判りやすく解説
 http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2006/08/816_72ae.html


 MP3をDownloadして、パソコンやiPodで聴いてね。




276 :名無しさん@6周年:2006/08/17(木) 23:26:26 ID:3yRoaD6v0
>>271
それでも中国よりマシという現実
軍隊を持たない国の発言権など無に等しい
どこについても首輪で引きずりまわされるか手械足枷で引きずりまわされるか程度の違いしかない
やはり核ぐらいどさくさ紛れに持つべきではないだろうか
刺し違えることができるという事実の甘美なことよ

277 :名無しさん@6周年:2006/08/17(木) 23:28:00 ID:4KbJvDLW0
靖国神社に
アメリカが戦争犯罪者として処刑した人物らが
神として祭られていることを
アメリカが容認したと取って良い?


278 :名無しさん@6周年:2006/08/17(木) 23:41:49 ID:3yRoaD6v0
>>277
この世の中にはうやむやにするという素晴らしい解決法があってな

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)