5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】 "古代史最大の謎" 邪馬台国やっぱり畿内?有利な証拠集まる★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/08/23(水) 02:14:51 ID:???0
★邪馬台国やっぱり畿内?有利な証拠集まる

・古代史最大の謎とされる邪馬台国の所在地について、「畿内大和説」に有利な
 “証拠”が、近年の発掘調査で集まってきた。

 邪馬台国が存在した時代(3世紀前半〜中ごろ)に築造されたとされる奈良県
 桜井市のホケノ山古墳(全長80メートル)を中心とする大和地方の古墳と瀬戸内
 地方東部などの古墳との間に強い結びつきがあったことが明らかになりつつある。

 2000年に発掘されたホケノ山古墳は、〈1〉墳丘が前方後円形〈2〉木槨
 (もっかく)内に木棺を納めた二重構造の埋葬施設〈3〉画文帯(がもんたい)
 神獣鏡など中国鏡の副葬――という三つの特徴があった。

 一方、今年3月、徳島県教委などが調査した同県鳴門市の萩原2号墓は埋葬
 施設は未確認だが、全長25メートルの前方後円形で、3世紀前半の築造。
 その南50メートルにある同時期の萩原1号墓からは1979、80年の発掘で
 画文帯神獣鏡が出土している。埋葬施設は二重構造とみられている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060822-00000306-yom-soci

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156245053/

952 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:03:51 ID:8kTGevVZ0
熊襲偽僭説か。

953 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:03:52 ID:slVOLNUS0
>>941
長江文明って漢民族にとっては異民族だから
中国はあんまり発掘に乗り気じゃないんだよな

954 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:05:02 ID:dDgBGR500
>>903

記紀の記述の神武記でそんな跡がのこるような大乱は読みとれない。
小部隊が河内湖で殲滅され、残党が遠回りしてやっとこさ奈良盆地南部に侵入
したというだけ。その後長脛彦を本当に戦闘で倒したのかどうかも怪しい。も
し復讐戦に成功していればもっと大々的にそれを称揚するはず。

955 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:05:23 ID:S/sGJmXS0
>>944
でも百済系だろ天皇は
要らないよそんなもんは


956 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:05:32 ID:KfMKl0ss0
結局関西にあったことにしたい関西人と関西の某大学が
畿内の古墳を古いものにしようとしているだけ。
九州から東遷してきたことになったら関西人のアイデンティティーが崩壊するからな。
あとは記紀を何が何でも否定したいマルキストもそれを手伝っている。

別にきちんとした証拠があれば畿内説でもいいんだが
いい加減な研究でいい加減な情報を垂れ流すのはやめろ。
ゴッドハンド藤村とどこが違うんだ。

957 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:06:36 ID:gIiL7JsY0
>>956

九州説のどこにしっかりした証拠があるんだ?

958 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:08:14 ID:jPTof09W0
>>951
銅鐸は、祖先の霊を入れる器で、戦闘時に持ち歩き
戦場で打ち鳴らすことにより祖先霊の加護を得る。
そのように使われている例がある。(だから耳がある)
これを使用していたのは古代宗教であって、
たぶん殷とか、または殷以外の長江国家によるのでしょう。

>>953
長江文明のほうが黄河文明より古く
しかも異民族的要素が濃いですね。

959 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:09:07 ID:vSbZhWqMO
金印みたいな決定的に近い証拠が出ない限り、全ては状況証拠では

960 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:10:10 ID:ZoJSWsfa0
>>950
神宮皇后は卑弥呼よりちょっと前の人。
別に卑弥呼が神宮皇后を騙ったわけでもないのに、本居宣長は何言ってんの?
本居も訴えるなら舎人親王を告訴すりゃいいじゃないか。

961 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:10:31 ID:dLs6kLXzO
>955
百済は日本の一地方

962 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:10:31 ID:j5DS7CYg0
邪馬台国は朝鮮の一地方だったに決まってます

963 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:11:22 ID:zu7Yu5DO0
記紀なんてブツが出ない限りファンタジーですよ。
ブツが発見されて、記紀の解釈が変わるなんてザラだし。

964 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:13:35 ID:vSbZhWqMO
七枝刀が実際に石上神社から出てきたような物証が無いとな

965 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:13:49 ID:ZWYmnAAf0
九州のほうが
地名は残っている
魏志倭人伝の出土物が多い
位置と距離の矛盾が少ない(まったくないわけではない)
記紀とも一致する

でなんで無理やり畿内説を取るやつがいるのかわけわからん


966 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:14:25 ID:R8rj/qMk0
中国南部揚子江河口、呉越のあたりって鉄剣の産地だよね。

967 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:14:50 ID:EqbS1DsqO
こういうのって考えるのが楽しいんだよね

968 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:14:55 ID:RX2Iq/8F0
>>960
本居宣長の場合、そうやって反論しないと、
日本書紀の記述にウソがなくて
なおかつ中国への朝貢などという恥知らずなことを
皇室がするはずがない
という国学上の立場を維持できないでしょう。


969 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:15:13 ID:FkwduS5I0
邪馬台=yamado=ヤマト=大和朝廷は確実だろ。
それ以外邪馬台なんて字を無理矢理当て字にする理由がない。
ただ当時の大和朝廷の本拠地は九州だったかもしれないけど。
まぁ俺としては出来るだけ古くから日本に出来るだけ大きく立派な
国家がある方がなんとなく嬉しいから畿内であってほしいかな。
どちらかと言えばっていう程度だけど。

970 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:16:05 ID:KfMKl0ss0
>>965
畿内説は結論ありきで発掘した古墳だけ。
無理やり古いものに仕立て上げて
東遷説を否定しようとしてるw

971 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:16:07 ID:jPTof09W0
そうすると卑弥呼の子孫か、係累が、
力を増して九州から畿内へ遠征し、近畿の銅鐸国家をほろぼして
併合し、畿内に大和政権を樹立したということか。

銅鐸国家は、倭人伝にでてくる女王支配以外の倭人国家だな。


972 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:17:11 ID:RX2Iq/8F0
>>965
魏志倭人伝の出土物ってなにさ

973 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:17:33 ID:FkwduS5I0
>>965
距離は畿内だろ。
シナ人は方角はどちらでも良く、こんな遠いところからも朝貢に来たという
のをことさら喧伝したがる。

974 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:18:52 ID:TPyDV6mz0
九州に降臨した天皇の軍が東をどんどん平定してったんだろ?
九州説しかないだろ。

975 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:19:03 ID:+iP3D5GG0
>>955
>でも百済系だろ天皇は

は?何それ?んなわけねーだろ。

で百済はどう言う国かと言えば、フヨ族が馬韓族を支配した国だ。
支配層はフヨを名乗っている。フヨ族を名乗る朝鮮と違い天皇家は神代からの系統を名乗っている。

8世紀には、日本人は朝鮮から渡って来たのではと言う論議が出ているが
本人達も既に分かってないんだ。ただ中国の○○王の子孫や朝鮮の○○王の子孫
を名乗る連中には天皇家は神代からの伝統を汚すなと言う事になってる。






976 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:19:19 ID:dDgBGR500
>邪馬台=yamado=ヤマト=大和朝廷は確実だろ。
 それ以外邪馬台なんて字を無理矢理当て字にする理由がない。

何と読むかだって一筋縄ではいかない。大体ヤマトなんて古地名などないし、逆に
やまたい=やまとなら地名も持ってきたとも考えられるし。奈良も京都も九州にあ
るし。「とみ」などの畿内の古地名でヤマト説を展開した学者など見たことないよんw

977 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:19:29 ID:jPTof09W0
畿内説で、箸墓の年代がどうもよくわからない。
ホケノはあわないから論外だとして、
箸墓が250年頃で、卑弥呼の墓だという考え方はできないか?


978 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:19:46 ID:UeYzi+EO0
>>972
後漢式鏡=魏の鏡100枚って説なんじゃないのかな?
内行花文鏡・方格規矩鏡・位至三公鏡など。

979 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:20:54 ID:RX2Iq/8F0
>>978
魏の年号の入った鏡は?

980 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:20:56 ID:aBIuJUDQ0
しかしすごい悪意のある当て字ですね

981 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:21:06 ID:FkwduS5I0
でもここに出てくる九州説派の人は何でも良いから言っておこうというような
感じなのは何故?


982 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:22:00 ID:vSbZhWqMO
箸墓はサイズも年代も近いから、もしかすると卑弥呼の墓かも
掘ってみたら、実はバーボンでした、つう可能性もあるけど

983 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:22:37 ID:bFL1heOP0
神道は沖縄ルート

984 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:23:22 ID:xvtZfXKx0
いいか?これだけ長い間論争されていて結論が出ていないんだ
根本的な間違いをしていながら、それに気がついていないのは明白

邪馬台国・卑弥呼と記述されるように見下されていたのは明白な事実
もし日本の大国として君臨していた国ならば、そのような扱いは決して許容できないはず
つまり、邪馬台国は小国だし卑弥呼はそう呼ばれても反論できない小物であったと考えられる

近畿にも九州にも大規模な遺跡があるのは事実だから、
そんな大規模な国が邪馬台国であるはずはない。

所詮、辺境の島国に近畿・九州の大国を認めきれない中華思想が、邪馬台国という小国を
日本で最も栄えてる国とさせたのだ。

邪馬台国が大和と同一視させてるのは義経=ジンギスカンとさせるのと同種の浪漫であり、
トンデモ論に他ならない



985 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:24:38 ID:jPTof09W0
古墳でカタカナなのがあるのが不思議だったが
もともとカタカナ地名とのこと。
これって不思議じゃないか?

マルコ山、キトラ・・・・・・・
これらは朝鮮風の名前だし、古墳そのものも日本の伝統からは異端な
珍しい様式だな。



986 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:25:04 ID:lRkO/blG0
高句麗クラスの国でも中国からみりゃ夷だよ。


987 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:25:09 ID:biMff6hk0
見下すも何も中華思想からしたら辺境の地扱いだからね

988 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:25:57 ID:77Cvb4iFO
若干スレ違いなんだがなんで「大和」→やまとなんだろ?
当て字だろこれ?誰か詳しい事知ってたら教えて

989 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:26:01 ID:RX2Iq/8F0
ワイだのバクだのテンだのほかの東夷南蛮諸国もひどい名だけどね

990 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:26:10 ID:bFL1heOP0
神武天皇とナガスネヒコ
両者のもっていた神の印が同じものだってゆーのがポイント

991 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:26:46 ID:vSbZhWqMO
まずは箸墓の発掘をきぼん。とにかく掘りまくろう。

992 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:27:05 ID:FkwduS5I0
>>985
つうか昔は漢字なんて使ってないし。
大和も確実に当て字。
ヤマトは多くの勢力が集まって和をもって統治された国だから
大和をヤマトと無理矢理読んだのだろう。

993 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:27:23 ID:UeYzi+EO0
>>979
俺に聞かれてもしらんよ。

今のところ「魏鏡100枚」は何か分からないでしょ。
まあ将来も分からないだろ。

倭人伝を考古学的に立証しようってのは無理がありすぎ。

994 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:27:59 ID:NoubdM8e0
中国には夏という古い国があるが、
夏人は南方系の商人集団で水神(竜)を信奉し、
殷は北方系の狄でこれも商売を生業にして下ってきたそうだ。
で、殷(これは北方系の狄)に滅ぼされた時、各地に四散して、一部は海を渡ったらしい。
これが銅鐸なんかを日本に伝えた人々ではないだろうか?

995 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:28:01 ID:veTZHWgQ0
北九州に国家連合があって最初は火の国の女王を中心にまとまっていたけど
女王の死後その子供がついだがまとまらなくなって
今度は豊の国の女性が新しい国家連合の象徴になった。
その後、日向にいた火の国の女王の子孫が畿内に遠征して大和朝廷を作った。
こんな感じじゃないかな。

996 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:28:02 ID:RX2Iq/8F0
>>989
ヤマトという読みがはじめにあって
最初は「大きな倭(わ)」をあてたけど、「倭」は小人という意味があるから
それを「大きな和(わ)」という吉字に置き換えたんだと思う。

997 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:29:34 ID:vSbZhWqMO
1000なら俺は鋼鉄ジーグ

998 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:30:14 ID:xvtZfXKx0
なんで邪馬台国を大和にしたがるんだ?
名前が似てるから?トンデモ論以外ないんじゃないのか?

999 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:30:15 ID:jPTof09W0
もしかすると、卑弥呼国家以外に、でかいやつが日本中にあったのかもしれないね

北九州、日向、熊本、鹿児島、吉備、松山、河内、奈良南部、福井、名古屋、
北関東、宮城、青森、函館

それらをぜーんぶ無視して、北九州だけで済ませたのが魏志倭人伝。


1000 :名無しさん@6周年:2006/08/23(水) 19:30:54 ID:ZWYmnAAf0
一里=70m説をとって、一大卒が伊都国に常駐している状態
から考えると、伊都国から見た倭国報告書のようなものと考える。
近くなら小旅行ぐらいやっただろうが、基本的には一大卒に拝謁
する各地の首長との情報交換が情報源
そのため、伊都国を中心とした放射状ルートを記載したという説を採る

なおかつ距離については、海路なら海流や天候で、陸路なら険しい山道か
平地かで正確な距離を測定するのは困難だが、方向については季節によって日の出の位置が
変わることは判っている可能性が高いので、割と正確な方位が出せる

かなり後世で日本地図を作成する際も、方向は容易に出せたが、距離は歩数を数えたり
三角測量を繰り返して測定している。



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)