5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】靖国・遊就館から未熟な反米史観を廃せ:“戦争はアメリカの意図”とする論ではかばいきれない…元駐タイ大使・岡崎久彦★2

1 :どろろ丸φ ★:2006/08/24(木) 18:26:35 ID:???0
◆唾棄すべき安っぽい議論
8月20日の米紙ワシントン・ポストに保守派の論客として知られるジョージ・ウイル氏が
論説を掲げ、安倍晋三氏は新総理となったら靖国に参拝すべからずと論じている。
その理由として挙げているのは、単に日中関係が悪いから修復する必要があるということ
だけであり、米国の世界戦略にとってどうのこうのという論点は全くない。むしろ、全体の
書きぶりは、歴史家ウイル氏らしく、中立的、思索的であり、日本に対する非難のトーンは
ない。

ただ、他のすべての個所はユーモアと余裕をもって書いているのに、一カ所だけ文勢が
激しいのは、遊就館の展示についての次の部分である。「遊就館の展示によれば、『大東亜
戦争』は、ニューディール政策が大不況を駆除できなかったので、資源の乏しい日本を
禁輸で戦争に追い込むという、ルーズベルト大統領の唯一の選択肢として起こされたもの
であり、その結果、アメリカ経済は完全に回復した、と言う。これは唾棄(だき)すべき安っ
ぽい(あるいは、虚飾に満ちた、不誠実な)議論であり、アメリカ人の中で、アンチ・ルーズ
ベルトの少数ながら声ばかりは大きい連中が同じようなことを言っていた」

ウイル氏は引用され得る少数論の存在もちゃんと示しながら、この論に対する侮蔑の
態度を明らかにしている。そして更に「小泉氏も安倍氏も、靖国参拝の際、遊就館には
行っていない」と公平に付記している。

全体の論旨には賛同できない点はある。というよりも、彼は私の尊敬する歴史家であるが
、現実に動いている国際情勢については事実の誤認がある。

◆知のモラル上許せぬ展示
2005年4月に中国で起きた反日デモは靖国とは何の関係もない。日本の安保理常任
理事国入り反対は、官製デモの目的であり、靖国参拝の結果ではない。

昨年10月の小泉総理参拝の前に、私は、反日デモは警察の厳戒態勢内の少数の抗議
運動以外は有り得ないとして、総理の参拝を支持したが、現にデモはなかった。8月15日
の参拝後もそうだった。  (一部略。なお、>>2-3あたりに続く)
  産経「正論」:http://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm
  前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156368312/

2 :どろろ丸φ ★:2006/08/24(木) 18:27:03 ID:???0
>>1の続き)

昨年の総理参拝のころから、日本の対中国投資は再び活発になっている。問題は首脳
会談がないという人為的な障害だけであり、むしろ、こんなものは無視した方がよいという
歴史観に基づく判断もあってよいと思う。

この論文を読んでいて、ウイル氏が歴史家としてのインテレクチュアル・インテグリティー
(知性のモラル)上、真に許せないと思っているのは遊就館の展示だと思う。

この展示には、日本では他の国より弱いかもしれないが、世界的にどこでもある反米主義
の一部が反映されている。過去4年間使われた扶桑社の新しい教科書の初版は、日露
戦争以来アメリカは一貫して東アジアにおける競争者・日本の破滅をたくらんでいたという
思想が背後に流れている。そして文部省は、その検定に際して、中国、韓国に対する
記述には、時として不必要なまでに神経質に書き直しを命じたが、反米の部分は不問に
付した。

私は初版の執筆には全く関与しなかったが、たまたま機会があって、現在使用されている
第2版から、反米的な叙述は全部削除した。

◆これでは靖国をかばえず
戦時経済により、アメリカが不況の影響から最終的に脱却したことは客観的な事実であろう
が、それを意図的にやったなどという史観に対しては、私はまさにウイル氏が使ったと同じ
ような表現−「歴史判断として未熟」「一方的な」「安っぽく、知性のモラルを欠いた」等々
の表現−しか使いようがない。

私は遊就館が、問題の個所を撤去するよう求める。それ以外の展示は、それが戦意を
鼓吹する戦争中のフィルムであっても、それは歴史の証言の一部であり、展示は正当で
ある。ただこの安っぽい歴史観は靖国の尊厳を傷つけるものである。私は真剣である。
この展示を続けるならば、私は靖国をかばえなくなるとまで敢えて言う。   (了)

3 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:27:03 ID:n4QifGEi0
2get


4 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:28:03 ID:DHhtrSe50
そのとおりニダ
参拝はしろ

5 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:28:49 ID:0lEFB0700
真相だから仕方がない諦めれ

6 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:28:52 ID:Cr+CeOXm0
他国を侵略しまくって植民地化していたのは欧米 解放したのが日本

7 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:29:16 ID:PeTnd0Iv0
http://www.tokyo-np.co.jp/net-monitor/
政治ネットモニター調査


首相の8・15参拝サプライズなし
『すると思った』85%

 東京新聞は二十三日、「政治ネットモニター」を対象にした意識調査結
果をまとめた。八月十五日に行った小泉純一郎首相の靖国神社参拝につい
ては85・8%が「参拝すると思っていた」と回答。「しないと思ってい
た」は2・8%にとどまり、小泉首相が退任前の「最後のサプライズ」と
された終戦記念日の靖国参拝は、国民には何の驚きも与えなかったことが
分かった。 

 参拝を「支持する」「どちらかというと支持する」は31・0%、「支
持しない」「どちらかというと支持しない」は57・8%で、不支持派が
上回った。また、八月十五日に参拝すると思っていた人でも不支持派が5
6・6%を占めた。ただ、自民党支持層に限ると、支持派が約六割近くの
58・0%を占めた。


8 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:29:50 ID:/kx+KaCs0
ABCD包囲網

9 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:30:11 ID:Lce5vcLX0
アメリカが日本にちょっかいを出してきた。これは事実。
でなければ誰が好き好んで国力10倍の国と戦争をするか。

10 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:30:55 ID:OPcfADDh0
遊就館の問題を解決したら、歴史問題で日本を攻められなくなっちゃうもんね。
そりゃ必死でかばう奴もいるよねw

11 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:30:55 ID:af72EAJE0
ABCD包囲網
ハルノート
東京大空襲
原爆投下
東京裁判

12 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:31:30 ID:2ey3HbEj0
ソ連のスパイを側近に置いてた様な奴をどう擁護すりゃ良いんだよ

13 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:31:34 ID:jONrtKie0
一大使ごときが何寝言言ってんだ?

14 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:32:23 ID:Dp1/tcXo0
満州事変に続く北支介入
南京占領で調子に乗って「国民政府を相手とせず」
援蒋ルート遮断の北部仏印進駐に続く、蘭印狙いの南部仏印進駐

適当なところで止められずドツボ(ABCD)に


15 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:33:41 ID:6vucNhst0
>>12
kwsk

16 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:33:45 ID:8J0kLrN20
まあまあおまいら。
いくらなんでも対特亜で手一杯だろ。
当面アングロと揉めるのはやめた方がいい。
腹の立つこともあるが理屈は通じる連中だ。
アングロと共栄することが日本の生きる道だ。

17 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:33:59 ID:jONrtKie0
しかしアメリカ政府は文句をつけてないのだが。。。。

あ!これも朝日のやったマッチポンプにしようとしてるのか?

18 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:34:04 ID:4az28tzE0
今も昔も情報戦で負け続ける日本

19 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:35:24 ID:cNlpko1I0
唾棄
すべからず

日本語に翻訳した奴の主観のにじみ出た文章ですね。

20 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:36:48 ID:sESJTDs50

そもそも日本の暗号はすべて解読済みだっただろ。

開戦前に用意した2つの案のうち片方の譲歩案まで蹴ってるし。

真珠湾だってとっくに知ってたことが戦後明らかにされてるだろ。

連合総司令官のマッカーサーが日本の戦争は自衛だと聖書に誓って証言したろ。


アメリカが日本を追い込んだのは紛れも無い事実。

アメリカ人の感情論ごときで「他国」の「民間施設」である「遊就館」にまでクチを挟むな。


21 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:38:34 ID:6/9ABuVD0
原爆でいっぱい日本人を殺してやったから戦争が早く終わったんだ、だから
原爆投下はなーんも悪くないとか平然と抜かす馬鹿アメリカ人に説教なんかされたかないね

22 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:39:02 ID:zIHv1pbX0
>参拝すべからず

使い方が違うんでないの、それとも俺の国語能力が低いのか

23 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:40:11 ID:1iubFMqB0
岡崎久彦(おかざきひさひこ)
NPO法人岡崎研究所所長・理事長
生年月日:1930年4月8日
出生地:大連

略 歴

1952年 東京大学法学部在学中に外交官試験合格、外務省入省
1955年 ケンブリッジ大学経済学部学士及び修士課程修了
1978年 防衛庁国際関係担当参事官
1981年 ジョージタウン大学戦略国際問題研究所客員フェロー
     ランド・コーポレーション客員フェロー
     ハーバード大学客員研究員
1982年 外務省調査企画部長
1984年 外務省情報調査局長
     在サウディ・アラビア大使
1988年 在タイ大使
1992年 外務省退官、(株)博報堂特別顧問
2002年 NPO法人岡崎研究所 所長

24 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:40:44 ID:zh2OVLhHO
古今の武器や戦利品だけでいいよ。

25 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:41:06 ID:Or2pZDLz0
よしりんの狂いっぷりに比べれば

26 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:42:05 ID:n5Bu8oid0
親米馬鹿が
明らかにアメリカがけしかけて始まった戦争だろ

27 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:42:07 ID:Es8rxnZc0
馬脚を顕すとは、やはり低能な・・・
中韓工作員放逐のあとは、米路工作員放逐だな。

28 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:43:05 ID:q6g12TOH0
前スレでも沢山いたが、なんでこうも神道のことを知らん奴が多いんだろ?


29 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:43:11 ID:P5IHXNeV0
>>1
別に反米じゃなかろう
米国が共産主義者の仲間だったのは事実だし

30 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:43:25 ID:37AGEcMU0
岡崎=戦後型親米右翼
靖国=戦前型反米右翼

靖国を見てると昔は国中こんな感じで話もなにも通じなかったんだろうなと分かる。





31 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:45:35 ID:n5Bu8oid0
排日移民法
オレンジ計画
日米通商条約破棄
石油対日禁輸
ハルノート

32 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:45:56 ID:vo52OLUR0
岡崎や古森はアメリカの犬だから話半分だな

33 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:46:05 ID:eQgfoJ5K0
外務省でキャリアで入ったなら、アメの代弁してないで、どこがどう間違ってるか
ちゃんと指摘してからモノ言えよ。「間違ってる!撤去せよ!」で「どこが?」と
聞かれて「間違ってるものは間違ってる」じゃ社民党の馬鹿帰化人「名誉」党首と
一緒だろ。あほだねぇ。

34 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:46:59 ID:KhF1Aozu0
岡崎=対米従属主義者

35 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:47:51 ID:AzTB+V0F0
アングロサクソンマンセー

36 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:48:14 ID:DCIsqwHa0
あーあ、また新しい基地外が現れちゃった

37 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:48:46 ID:yBesFoO70
けどここの博物館って日本の武将に足利尊氏含めてないんだろ?
いんちきそのものやん

38 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:49:03 ID:zShBwR/K0
アメリカが日本を中国から追い出そうとしたのは事実
戦争に追い込んだのもABCD包囲網からハルノートまで
ロシアのスパイに踊らされていたと言うのも事実
日本が中国と衝突したのもロシアの影がちらつく
終戦を遅らせるため工作しロシアなどと会談をもち日本を追い詰めた
ポツダム宣言は条件降伏なのに反故にし武装解除してから東京裁判を開いた
日本全体を洗脳状態にするためにマスコミなどを規制し報道の自由を奪った
核の実験のために2発もの原爆を落とした
東京裁判では日本側の証拠は採用せず戦勝国側の責任は問題にしなかった
日本の戦争を侵略と決め付けそのくせ裁判を開きながら
自分たちはアジア各国を再侵略した
どう見ても戦後統治はアメリカによる日本への侵略で洗脳政策
サヨクは東京裁判はその後の戦争に対しては有意義だと言うが
東京裁判は勝者による敗者への見せしめ裁判であって法的にも不完全
その後の戦争は「人道に対する罪、平和に対する罪」で縛られたと言うが
東京裁判はそれらが勝者には適用されていない
インチキ裁判である事には変わりない

39 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:49:16 ID:SMICy8JU0
その通り、今アメリカは刺激しないほうがいい。まず特亞を黙らせろ、アメリカは
その後でじっくり攻めればいい。

40 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:49:36 ID:ADNYqpQ60
米CIA日本担当工作員
まだまだ、沢山いますよ。

41 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:49:37 ID:Y89CXFFU0
アメリカ人が自国の戦争を正当化するのは当たり前
だから何だ日本人も従えってか

42 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:51:02 ID:Dp1/tcXo0

南部仏印進駐による石油禁輸の可能性は
軍令部の調査で事前に分かってたが

分かってるリスクに突っ込み、失敗したら相手を責める無責任な愛国者達


43 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:51:03 ID:WV9/nQ/a0
扶桑社の教科書もこいつが劣化させた

44 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:54:09 ID:FH4FaDD30
「かばいきれない」って
偉そうに上からものを言うな

45 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:54:12 ID:vj5l9UG/0
つうか右翼厨房は、日本の転落はアメリカせいだ〜としか言えないんだよな。

実際には事変中も貿易振興ということで生絲や冷凍卵やらを
アメリカに輸出して外貨を稼いでいたのに..


反日を煽る中国を支援していたのが誰か?
日本が邪魔だと妨害しまくったスポンサーは誰か?
幣制改革として、中国国内の現銀を集めて法幣を普及させるのを
支援したのは誰か?
日本品が中国市場に進出したら困るのは誰か?
日本が開国する前から上海に食い込み、阿片で儲けたのは誰か?
世界的な通信社を動員して反日写真をばら撒いたのは誰か?
何故に、第二次上海事変直後に日本人街が圧倒的な中国軍に攻撃されていたにも
拘らず、日本が悪だと英国政治家多数が列席して反日糾弾大会が開かれたか?

英国の○○○人財閥の策謀じゃねーか。

46 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:54:20 ID:/dhNdn9+0
だったらアメ様の言うとおり「日本は悪の枢軸でした」って言えばいいのに。

47 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:56:32 ID:Ed6YxtVn0
“戦争はアメリカの意図”とする論で墓場生きれない

48 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:56:41 ID:Z2EEdvka0
あーわかった

よーするに日本はアメリカのせいで戦争を始めるしかなかったとか
遊就館で言ってると
下手するとアメリカ様も靖国参拝に反対しかねませんよ〜
って事を言いたいわけだな

今は小泉とブッシュの仲が非常に良いので
靖国参拝に反対する事はありえないが
安倍になったら、アメリカのせいで戦争になったなどと言ってる、靖国への参拝は許せんとなって
アメリカが突然靖国参拝に反対する可能性もある

天皇陛下、米中韓も反対となりゃ終わるな

49 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:57:00 ID:boDgY/BH0
アメリカ人でさえ、アメリカは第二次大戦で中国利権にちょっかい
出すべきじゃなかった、というヤツがいるっていうのに。

50 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:57:17 ID:/i1ljAwx0
トンキン湾とか
イラクに大量破壊兵器などなかったとか

いちいち説明しなきゃ分からないのかね、この人は

51 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:57:32 ID:dlgH/13G0
特ア以外のアジアやアメリカからも批判続出w日本テラヤバスwww

52 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:58:16 ID:KKgHfA5x0
日本がもし戦火を開かなければ、
アメリカが戦争をすることもなく
イギリスはドイツ帝国の一部になり
ソ連(ロシア)も安定したドイツ帝国は攻められず
満州国が防波堤になりソ連(ロシア)は太平洋に進出できず
今の国際情勢はずいぶん違っていましたね。
開戦が誰にとって都合がいいか考えれば
それを誘導した者が誰なのか自明だわな

53 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:59:00 ID:sESJTDs50
ま、こんなオッサンになにを言われても関係ねーがな。


54 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:59:07 ID:c9xbtvel0


何でそんなに必死なの?宗教施設だから色々な見方や考え方があって当然
否定するなら報道の自由や言論の自由に拘束を掛けろ




55 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:59:09 ID:3rONV5qu0
遊就館はせせら笑ってゐる外人さんも多いが、
日本人の主張をしてゐるに過ぎない。
歴史観の違ひがあるだけ。
それより自治体が運営してる各地の反日記念館のはうが毒。

56 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 18:59:52 ID:xvpQFe5Q0
新米派も2chじゃ目立たないだけで親中派と大して変わらない気がしてきた

57 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:00:22 ID:T+sDjyxb0
ルーズベルトが日本つぶしたがったのは本当だが経済のためじゃない
ドイツと組んだからだよ

別に日本と戦争せんでも軍需物資は大量に売れてた

58 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:00:53 ID:W4hSh4gNO
アメリカに洗脳されっぱなしの
ジジイか

59 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:01:54 ID:rWb3iHv+0
そもそも外国に媚びる必要は無い。
媚⇔嫌
親⇔反
こういう二元論でしか物事を測れない人間はゴミだ。

「好きなの?嫌いなの?はっきりしてよ!」と迫ってくるバカ女と同類だな。

60 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:01:57 ID:CkrZwcSp0
日本の暗号はすべて解読されてたって。今でも同じようなものだろう。
2CHのサーバーも、アメリカにあるってゆうし。

61 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:02:05 ID:Z2EEdvka0
A級戦犯は悪くないって事にしたいなら

アメリカのせいで戦争になったとするしかないもんな

アメリカが靖国参拝に賛成してくれてる、今の状態の方が

実は異常なのかもしれない



62 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:02:38 ID:kkJiITyk0
中朝韓を必死に叩いてた連中が何故かアメリカと日本ではアメリカの主張の方を
とる。
「この中国の手先の売国奴め!」と言ったその口で「アメリカとの同盟の為には
仕方ない。これだからイナカモノの右翼は」と言う。

63 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:02:39 ID:ZN6ni22V0
よしりん系とケツ舐め系で潰しあってくれ

64 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:03:54 ID:upG3uibh0
>>14
満州事変を引き起こした関東軍は、北支介入には断固反対だった。
強行したのは海軍。
「国民政府を相手とせず」などの近衛声明は海軍大臣が草稿した。
トラウトマン和議を土壇場で破綻させたのも海軍大臣だった。
なぜ、東京裁判では、日中戦争を本格化させた海軍関係者は一切起訴されなかったのか?
やはり、アメリカとの何らかの約束があったからのではないのか?

65 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:04:10 ID:1TZtHFwX0


アメリカとの経済力比(昭和16年戦争開始時)

石油
日本:1 vs アメリカ:721

鉄鋼
日本:1 vs アメリカ:18

GNP
日本:1 vs アメリカ:13

石油の90%&戦争に欠かせない屑鉄なの鉄鋼は100%アメリカからの輸入に頼っていた。

日中戦争に膨大な資金を費やしたため日本経済は14年から行き詰っていた。

★★にも関わらず日本がアメリカと戦争した理由★★

戦争指導者達が馬鹿だったから!!!アメリカの国力を調査するでもなく、「神風が吹くでしょう日本は
神の国だから」で戦争を始めた。本当にA級戦犯達はまぬけだ〜〜〜。こんな奴等、崇拝する事はないw

ミッドウェー海戦時にアメリカは既にレーダーを開発していた。
日本軍は音波探知機だけで戦った。コロ負けするの当たり前。

こんな、間抜けな人達に従って戦死した日本兵が可愛そうです。


66 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:04:18 ID:THyuUIT30
半人前国家の民が何を勇ましく仰るw

67 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:04:35 ID:MXS0rP5a0
>>55
お前はなんで中途半端な旧かなを使うのかと、小時間(ry

68 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:05:27 ID:vEJeteSE0
>>65
そうですか

69 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:05:40 ID:sNzLo4Hw0
富田メモを否定したした人も叩かれ始めたか。
ウヨも無情だな。

70 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:05:48 ID:in4h8vjR0
戦後、国立大学の学生のなかから優秀な奴が選抜され、経費はすべてアメ持ちで
留学できる制度が作られたんよね。あのフルブライトってやつだよ。

で、アメは、その留学生たちを手なずけてロビイストに育て上げる。
まあ、手なずけられなくても、普通、大の親米になって帰ってくる。
また、アメに見込まれた奴は諜報員に仕立てられ、日本の機密情報を送るようになる。
もちろん、アメ側の立場に立った思想、政策で、日本を縛るようになる。

帰国した連中は政官界やマスコミに入り、日本のリーダー層を構築しているから、とうに
日本は、アメの作った檻のなかの家畜だわ。

シナチョンとアメに食われ、いいように利用されてるなんて、情けない。

71 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:06:18 ID:3xUN7KRe0
本当の国士は自主防衛、自主独立だからな。
アメリカの犬で善しなんてのは話にならん。

72 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:07:48 ID:ERqBkw2c0
中川八洋
『近衛文麿とルーズヴェルト 大東亜戦争の真実』

これ読むと、おっさんの真意はわかる。

<アメリカは日本を恐れていた>
とか、な。

73 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:08:40 ID:N1cWyHec0
【コラム】A級戦犯の「世界の流れを読み誤った罪」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/15/20060815000016.html

↑このスレの人に読んでもらいたいんだが、朝鮮日報にときどきある、日本の新聞にはあり得ないマトモな記事。
「富田メモ」が出たときに、これほどA級戦犯の存在について冷静に読んだ記事は産経にも出来なかった。
反日にも走っていないし、韓国人にもこういう記者がいることを素直に喜びたい。


74 :マスコミが必死で隠す中国の実態を広めてくれっ!頼むっ!:2006/08/24(木) 19:09:08 ID:7od375Im0 ?2BP(1)

驚愕っ!!!((((((;゚Д゚))))))中国共産党の命令で拷問された美人女性の記録映像
http://www.youtube.com/watch?v=Y_gsIIQOBsY
http://www.youtube.com/watch?v=amQwk0wEmfY
二年にわたった拷問を受け、死に近づいている女性の様子を撮影した驚愕のビデオ映像
http://www.faluninfo.jp/2004/10/html/041022_phss.htm
若い女性は、話すことのできない拷問と強姦を受けた後、精神的に崩れた
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm
国連特使が中国の拷問虐待問題を調査、真相解明に悲観論
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d72608.html
弾圧鎮静は見せかけ、続く拷問と殺害
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/09/html/d71669.html
中国の刑務所、女性に残酷な性的拷問
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d80844.html
迫害で死亡した中国人女性、生前迫害を証言した衝撃映像
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d10206.html
中国公開処刑(幼い女の子を民衆の前で惨殺に殺す画像) ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる  
http://ime.st/www.peacehall.com/news/ gb/china/2004/12/200412130343.shtml
中国軍による集団リンチ虐殺動画(チベット大虐殺)
http://www.kinaboykot.dk /video.htm ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://photo.minghui.org/photo/  images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm
女性を裸にして拷問(おっぱいと乳首を破壊) 中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/ 2005/10/html/d67889.html ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/china_riot_at_suburb.wmv 
2005年農民弾圧  中国共産党の命令で ヤクザ集団をやとい 鉄パイプで(女、子供も容赦なく)農民を殴り殺す
((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
阿マリアさんが中国共産党によるチベットでの暴行を語る
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/06/html/d99465.html

75 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:09:16 ID:8PEodk370
アメポチらしい発言だこと

76 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:09:47 ID:H6sas7jt0
>>65
しかも戦陣訓で兵卒に自死を強要した張本人がおめおめと生き残って、厚顔無恥にも法廷に立って「俺は悪くない」とか言っちゃってるしね

77 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:09:46 ID:hcxqR4ZS0
◆◆◆ 遊就館を見学しよう ◆◆◆

遊就館を批判するならその前にちゃんと見学しようよ
靖国神社を否定するならともかく
靖国肯定派が遊就館を批判はおかしいよ

俺は今年初めて見学したが
知らない知識も色々得たよ

遊就館で特に良いのは映像展示
必見は第1ホールの記録映画(第2は劇映画)

あとは日露戦争コーナーでのビデオ展示も参考になるな
ウラジオ艦隊が日本周辺を荒らしていた事実(日本商船への砲撃など)は初めて知った

見学料はわずか800円(映画は無料)
1日じゃ見切れないからケチな人は朝から行くことを勧めるな

いずれにしろ岡崎までがこう言うようじゃ
靖国神社が展示の思想を変える危険性は高い
その前に見ることだね





78 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:11:38 ID:ISQykMA+0
アメリカが意図していようとなかろうと、
太平洋に日本が出て行こうという意思があれば
いずれアメリカとはぶつかったよ。
大きな歴史の流れがそうさせたとしか言いようがない。

79 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:12:18 ID:WgOVn3130
>>64
>トラウトマン和議を土壇場で破綻させたのも海軍大臣だった。

普通に陸軍ですが何か?

80 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:13:15 ID:3rONV5qu0
>>64
民生局、コミンテルンがキーワードでは?

81 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:13:29 ID:zeKOEdLR0
 ともかく、産経や小林よしのりの行き着く先は、「世界の全ての国は陰謀に
よって侵略戦争を行ったが、日本”だけ”は、正当で恥ずべき部分の全く無い
祖国防衛戦争を行った」と言う事になってしまうので。
 で、それを証明するには、日本に都合の悪い歴史は全部消去しないといけない
ので、日本以外の記録は全部「米英中ソの陰謀」という事にして徹底的に否定
しないと辻褄が合わなくなってしまう。
 勿論、日本軍自身の記録にも都合の悪い部分は沢山あるので、そこは全部「
戦後日本サヨクの捏造」とかいう風にして否定しないといけない。

 結果、小林よしのりの戦争論とかは、具体的な資料はほとんど使えず(戦争
資料の大半は都合が悪いので)、ほとんど筆者の幻想で埋めた、漫画的でフィク
ションみたいな作品になってしまう。

 いずれ、ああなってしまうと、歴史考察でもなんでもなく、ただの筆者の
幻想マンガかなあ(笑)。久々に小林よしのりは読んだけど、どうも実物を読む
と反論する気が失せる。反論するにも具体性が無さ過ぎるんだよなあ。

 あと、「戦時中の日本軍は必死に奮闘した」とさかんに強調するけど、実は、
反戦論者で日本軍の奮闘を否定する人は居ない。
 戦後昭和期に反戦論で活躍した藤原彰の様に、実際に日本軍に従軍した経験を
持つ論者が多いので、日本軍の実戦の生の実体験は、小林よしのりみたいな戦後
世代に教えられるまでも無い訳で。

 実は、小林よしのりの論調は、日本軍の正当性の部分以外については、結構左翼
的で、米英帝国主義を否定するのも左翼と一緒。
 あと、ソ連や中国の共産主義についてはあまり知らないのか、そもそも記述が
少ないし。
 小林よしのりは、本流の右翼では無く、変節した左翼と言う感じだなあ。あん
まし反戦主義者にとって痛い記述は無く、むしろ賛同できる部分が多かったり
するんだけど。その辺は、ネットウヨクはどう受け止めているのかなあ。


82 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:13:51 ID:sESJTDs50
>>65
>アメリカの国力を調査するでもなく、

大嘘つくなバーカ。日本政府は日本の資源備蓄もアジア諸国との貿易依存度も
アメリカの国力も、完全に調査してあったぞ。
開戦前のABCD包囲陣で日本の石油は残り2年分しかなくなっていて、
それの輸入再開を開戦前に何度も打診したが、アメリカがドイツ戦線と
対日開戦の時間稼ぎのためにスルーしたんじゃねーか。

彼我の国力差も把握した上で、それでもなお他に選択肢がなかった。

嘘も100回いえば本当になると信じてる人ですかぁ?
適当なことばっか言ってんじゃねえよ。

83 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:13:56 ID:TZN8Xqcn0
東条を批判するのはGHQのマインドコントロールが世代を超えて効果を持っているから。

戦後のGHQの宣伝で一番成功したのは東条攻撃なw




84 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:14:22 ID:Y89CXFFU0
>>64
陸軍は基本的に北進論だからな
石油資源のある南方に進出したがったのは海軍

85 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:14:32 ID:GdlNCNjMO
脳内から未熟な媚米史観を廃せ

86 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:14:35 ID:pLskHxCN0
岡崎って天皇陛下のメモは偽物だって主張してた奴だよね?

で、ここではアメリカ様のいうことには従え、アメリカ様のご機嫌鵜をそこねるなって言ってるわけね

経歴みてもなんか、外務省、防衛庁、サウジ大使って
なんかアメリカのスパイ=工作員っぽい

マジで売国奴なんじゃね?

87 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:15:04 ID:xvpQFe5Q0
アメリカが崩壊でもしたら、この人達はどうするんだろう
親中派に鞍替えでもするんだろうか

アメリカは現状最強の国家だけど、何となく長持ちはしない気がするんだよなあ

88 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:15:17 ID:P8er3KC10
見事なまでの親米ポチ発言
これぞ岡崎久彦の真髄ですな。

89 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:15:33 ID:5jZEF9c80
>>81
影響力激減の日教組は必死だこと

90 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:15:56 ID:rh2YyXtm0
結局こうなるんだ、岡崎の売国ぶりは作る会で既に証明されてる事なのに。
陛下に逆らう逆賊共を支持する右翼や保守は、所詮朝鮮糞野郎だ。

91 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:16:20 ID:tUjGqGch0
岡崎って天皇陛下のメモは偽物だって主張してた奴だよね?

で、ここではアメリカ様のいうことには従え、アメリカ様のご機嫌鵜をそこねるなって言ってるわけね

経歴みてもなんか、外務省、防衛庁、サウジ大使って
なんかアメリカのスパイ=工作員っぽい

マジで売国奴なんじゃね?

92 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:17:08 ID:o208LI900
>今年度の予算は前年度比約5%減の約18億円。この5、6年は、旧日本軍の
>戦闘機などが展示されている「遊就館」の増改築など創立130周年記念事業
>(総事業費約83億円)のため、予算が膨れていた。

いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


93 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:18:02 ID:THyuUIT30
えらく勇ましいねぇ、アメリカに守ってもらってるご身分でw

94 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:18:23 ID:1r0j4U2o0
マジかよ・・・。
反米的というだけで教科書の記述を削除したのか?
歴史を立体的に捕らえることのできない典型例じゃんか。
小林よしのりにすら批判されるはずだな。


95 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:18:33 ID:Wijat7J30
>>84
アメリカに情報を抜かれたのはほとんどが海軍から

だからGHQは陸軍を攻撃、海軍は正義の味方みたいだw

もっとも

戦後も60年、こういう情報もアメリカから流れている・・・





96 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:19:29 ID:W/2X82T70
アメリカが日本を追い込んだとしても、
戦争を行った事実は変えられない。
日本は判断をミスった。

97 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:20:51 ID:3RvAguD90
「当時の日本は、こう思った」的視点で紹介するのは別に構わんと思うけどなぁ。
英国の保守派なんかも「ワシントンは反逆者」と言って憚らない人もいるわけで。

「遊就館」に関しては、神社の境内にある博物館としては仕方無い気がするし。
特に祭神に関して悪口なんて紹介できんだろうし、神社の祝詞なんて大体そんなもん。

国立の「軍事博物館」でも作るなら、そこに展示品を寄贈して貰うという手もあるんだろうが、
今作るとなると、無政府主義だか反日主義だか分からん「平和博物館」とかになりそうだしなぁ。。


ただ歴史観については近代法を重視するか、それより大義を重視するかは一貫させたほうが良い気もする。

前者なら、大陸においては正当な権利を守る為に自衛措置・安定化工作・防共対策を行った戦い、
太平洋においては、先に欧米が侵略済みだった植民地を、後から日本が奪った戦争。
東京裁判は不当な裁判だが、講和済みなので処刑者などの補償は求めない。
指導者の太平洋での政策は批判するが、慰霊・追悼は別だとする立場。

後者なら、大陸では弱い支那兵を相手にしたので武士道に悖る部分もあった(ex.お茶大藤原教授)。
太平洋においては、米国から圧力を受けた事が発端の、植民地解放という大義ある戦、聖戦である。
東京裁判のような卑劣な似非裁判は認めない。よって慰霊は問題なし。


保守系と言っても、親英米派なら前者に近いべきで、大亜細亜主義系は基本が後者で前者とミックスかな。
岡崎氏は親英米派だから前者っぽくて、太平洋戦線は大義はあっても日本に問題もあったとする立場でしょ。

98 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:20:59 ID:ZQTVdrZ00
このジョージ・ウイル氏ってのは遊就館ってものがどんなモノなのか
全く分かってないな。
あそこは当時の時代の空気をそのまま真空パックで現代に甦らせてる
とこなんだよ。
現在から見る歴史観とは違って当たり前。

99 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:21:10 ID:K8J2XG6S0
岡崎さんもそろそろ糞ウヨと離れんとな。
頭が腐るよ。

100 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:21:26 ID:WgOVn3130
>>81
>小林よしのりは、本流の右翼では無く、変節した左翼と言う感じだなあ。あん
>まし反戦主義者にとって痛い記述は無く、むしろ賛同できる部分が多かったり
>するんだけど。その辺は、ネットウヨクはどう受け止めているのかなあ。

日本の右翼(国粋主義者)の大半は左翼(社会主義者)です。
北一輝も西村眞悟も社会主義者。加えれば、アジア主義(反白人、反帝国主義)的傾向も強い。

国粋主義と社会主義がまったく矛盾しないのは、
旧ソ連や中国共産党見てもわかるでしょ。

小林よしのりは結局、伝統的な「右翼」に合流していっただけのこと。

101 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:21:39 ID:3rONV5qu0
>>87
支那と比べたらかはいさうだよ。

102 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:22:22 ID:Y4KADxct0
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/spy_boshi_1.html

103 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:22:57 ID:sESJTDs50
>>96
他にどんな選択肢があったと?

無条件降伏とか?
それで当時の日本人が後の世の国体を護持できるか?

104 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:23:16 ID:rG9RHEJP0
日米開戦は不可避だったとする論調も多いが、日本政府と軍部が始めから回避と
いう選択肢を捨てていたという方がより正確。
大井篤氏らのように軍部の中でも日米開戦を疑問視する声は有ったが、主戦派の
声の大きさが全てを飲み込んでしまった。
今回の岡崎氏の論説はこういう実情を踏まえた至極まっとうな意見だと思う。

105 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:23:28 ID:P5IHXNeV0
英霊たちは、死後も日本を護り続けているのだから
日本人として英霊に感謝するのは当然な事

106 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:23:35 ID:1r0j4U2o0
岡崎が新米ポチでも構わんのだが、
どこが違うのかを指摘せずに書くなんてアホだな。
幼稚なら幼稚でいいがちゃんと説明しろよ。

107 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:23:39 ID:Wijat7J30
>>91
> アメリカ様のご機嫌鵜をそこねるなって言ってるわけね



こういう判断も時には必要。
しかし、
靖国の問題ではアメリカに日本の認識を伝える必要。

シーファーなどは戦後の人、
大東亜戦争の原因などは考えたこともないんじゃないのかな?

シーファーのような現代の親日派には特に知ってもらうべきなのが”遊就館史観”だろうな。

俺は岡崎も遊就館は見ないで批判してるんじゃないかとも思うよ。






108 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:24:48 ID:WgOVn3130
>>103
長城以北に撤退だろうね。>選択肢
もしくは、北進(独ソ戦に介入)すべきだった。

109 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:25:42 ID:N1cWyHec0
西尾幹二的反米保守は一種の理想主義であって現実的ではない。
西尾が作る会の教科書に書いたという反米的文辞はどういうものか分からないが、
日米同盟を組む日本としては中学生に西尾的な反米を吹き込むのはどうかと思われる。
岡崎が書き換えたというのは現実的判断からしてまったく正しい。

110 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:26:57 ID:37AGEcMU0
ハルノートにゃ満州と書いてないのに日本が勝手に自虐したんだよw
中国から引くだけで済んだ=満州は確保できた
かもしれないのにw


111 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:27:00 ID:sESJTDs50
>>108
それじゃアメリカ側が納得しないから開戦したんだろ。
日本が合法的に得た中国大陸での権益を米英で盗るのが目的なんだから。


112 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:27:19 ID:Wijat7J30
>>108
以南の戦争の実質は対米英な
援蒋ルートとかで戦線を拡大した真犯人は米英

いくら今は親米でもこのくらいは言うべきだよw



113 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:27:51 ID:qCQL87Y00
アメリカが戦時経済による不況脱出を計画して仕組んだ戦争とは言わないが
直接の原因は世界恐慌によるブロック化経済であることは間違いない。

恐慌の時点で欧州各国およびアメリカが東南アジア全体を抑えており、日本が
中国へ進出せざるを得なかったのであるが、中国東北部はアメリカと日本の
利権がぶつかりあっていた。
そこで日米中の三カ国の利権争いを制したのは日本による満州国建設。これに
対して中国国民党は軍事で、アメリカは経済制裁で対抗。結果日中戦争および
日米戦争となる。

日本は戦前から加工貿易で食料輸入国。本来日本本土で生産できる食料で養えるのは
3千万〜5千万と言われている。

結局は飯を求めての戦争だったわけだ。

114 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:27:55 ID:Dp1/tcXo0
>>97
>大陸においては正当な権利を守る為に自衛措置・安定化工作・防共対策を行った戦い

満州では本来認められてた権益を遙かに超える領土を謀略で占領
国連の調査団に正当性を否定された
その後も条約無視して北支に介入

>太平洋においては、米国から圧力を受けた事が発端の、植民地解放という大義ある戦、聖戦である。

インドネシア、マレーシアは直轄領として独立を認めず
フィリピンは独立を認めたが、アメリカ領だった時も独立の予定
フランス領インドシナの地域は、ヴィシー政権が存命中はその統治を認めてた


115 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:28:08 ID:1r0j4U2o0
>>108
長城以北への撤退は日米諒解案に盛り込まれているぞ。
それを無視して満州からの撤退をハルノートは突きつけているわけだが。


116 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:28:36 ID:jO23JkX/0
やだなあ、みんな大人だろ?建前は建前で大事にしてねって事だろw
「目に触れるところには書かないでね、文句を言わなくちゃならなくなるから。
それとね、ほんとの事が目に触れるとアメリカとしては文句を言わなくちゃ
ならなくなるから、しまっててね」だろ。
それ以外の、日中間問題の日本のやり方に文句を言うところは便所の落書き程度だから
無視してりゃ良いんだよ。てか、日経だまれ!早くメモを開示せえや!

117 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:28:58 ID:b3/r8TaA0
一宗教法人がどのような戦争観を持とうと思想言論の自由の範囲だ

118 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:29:21 ID:3rONV5qu0
>>108
条約締結してゐたけど、そのまへにってことですか?

119 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:30:05 ID:ZN6ni22V0
>>98
2002年のイラクの空気と2006年のイランの空気を真空パックしてたら
理解してくれるような連中じゃないけどな。

120 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:30:38 ID:jO23JkX/0
ごめん、サンケイだた orz

121 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:31:10 ID:v/OUiSI30
>>103
北進は資源問題の解決にならんから不味いのでは。


122 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:31:16 ID:Dp1/tcXo0
>>112
>援蒋ルートとかで戦線を拡大した真犯人は米英
>いくら今は親米でもこのくらいは言うべきだよw

日本が列強間の九カ国条約を無視して中国で行動してるのだから
他の列強は蒋介石を支援するだろ
一人で抜け駆けするなって事だな


123 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:31:50 ID:Wijat7J30
>>2
> この展示には、日本では他の国より弱いかもしれないが、世界的にどこでもある反米主義
> の一部が反映されている。


じゃ、岡崎に聞こう。
この部分を否定したら戦死者は犬死ってことにならないのか?

反米のために戦って死んだ。
戦死者(靖国の神々)が何故戦ったかを知るためには当時の認識を知る必要がある。

いくら元外交官でももう少しちゃんとした考えを持てよ。





124 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:32:49 ID:WgOVn3130
>>111
>日本が合法的に得た中国大陸での権益を米英で盗るのが目的なんだから。

( ゚Д゚)ハァ?
シナ大陸では米英も日本も同じ「支配する側」なんですが。
で、米英は権益取れたの?

>>112
( ゚Д゚)ハァ?
そもそも日本軍は何しに長城戦越えたか、自分でもわからない状態で戦ってたんですが?


125 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:33:44 ID:/oGc/4A/0
>>122
満州の諸権益は当時としては合法だよ

126 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:33:47 ID:NJguf/rO0
経済制裁でキレて真珠湾に爆弾落として
北朝鮮みたいな国だったんですんね

127 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:34:27 ID:qCQL87Y00
>>124
日本を排除して国民党に餌やるのやめてかぶり付こうとしたら
共産党に国民党が追い落とされた。

そして朝鮮戦争へ・・・

128 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:34:32 ID:N1cWyHec0
ハルノートを飲んで満州から撤退し、思いっきり朝鮮半島を戦場にすれば良かったのだよw

129 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:34:47 ID:sESJTDs50
>124
もしかしてハルノートの内容知らない人?


130 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:34:55 ID:nm111Y9j0
>>74
ほぼすべてリンクが切れてます。
再リンクをお願い。


131 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:36:12 ID:Dp1/tcXo0
>>125
満州で日本に認められてたのは鉄道や付随地等の権益だろ
謀略で満州全土を占領して国家を作っていいなんて
国連では認められなかったぞ

132 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:36:55 ID:nm111Y9j0
渡部昇一氏との対談では、かなり了解できる立場にいると思ったんだが。

岡崎久彦氏、大丈夫か?


133 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:37:13 ID:qCQL87Y00
>>128
満州撤退してしまうと飯が食えない。
国民の1/3以上が餓死する覚悟がありゃできるけど。3000万人の餓死者の
上に平和を築くって決断はできなくてもしかたない。

134 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:37:22 ID:jO23JkX/0
>>125
それで元気が出ちゃった日本軍がちょっとはみ出しかかっちゃったから
向かい風になって、逆賊の汚名を着せられたんだよね。
満州国も、ちゃんとした手順と皇帝は据えていたが「傀儡政権」で
括られちゃったから、大幅になにかで挽回する必要が出た時に
欧米に締め付けられちゃった。

135 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:37:23 ID:/oGc/4A/0
俺は今年遊就館を見学するまでは

岡崎や今ここにレスしている親米派と同じ考えだったな

遊就館を見学してからかなり考えが変わった

新米は正統だしイラク戦争もイスラエルも支持

しかし大東亜戦争は日本の自存・自衛の戦争

この靖国の立場を否定することは出来ないよ

否定するくらいなら靖国神社をなくしてしまった方が良い





136 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:37:25 ID:dy7I4D+BO
>>126
北以下だろう。キムジョンイルはアメリカに戦争しかけたりしないからな。

137 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:37:32 ID:WgOVn3130
>>115
>>103ではいつの時点かは問題にされていない。

>>121
資源問題なんてそんなものは最初は問題でもなんでもなかったんだよ。
日本が南部仏印に「なんとなく」侵攻して、石油の全面禁輸食らったんだから。

138 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:37:38 ID:CCJI30vk0
>>128
それやると北海道も戦場になりかねんからなぁ・・・

139 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:38:18 ID:69w7Gdks0
また元害務官僚か

140 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:38:31 ID:BTUwP1qX0
>>82
ABCD包囲の理由とか
米国の禁輸の理由を考えような。

141 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:38:43 ID:ETsGXVks0




フライングタイガースでググれ







142 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:38:53 ID:37AGEcMU0
開戦前の日本のミスを順番に並べると・・・

(1)日米諒解案を松岡が蹴ったw 自分のいない間に話が来てメンツが潰れたかららしいw
(2)近衛首相と東郷外相が中国から引けというのに、東条=陸軍が蹴ったw 特にこれといった理由もなく、ただメンツが潰れるかららしいw
(3)ハルノートを蹴ったw 満州から引けとは一言も書いてないのに自虐したw







143 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:39:33 ID:zeKOEdLR0
 うーん、すると小林よしのりは、思想家であり歴史家では無い、と言う事
でいいのかな。まあ、元々史実を極度に軽視しているから歴史家では有り得
ないけど。
 どうも、政治思想家は脳内で歴史事実を捏造する癖があるのは馴染めない
かなあ。もっと、事実を単なる事実として現実的に受け入れる事は出来ないのか。


 いずれにせよ、戦前日本の戦争を正当化しても、現代日本にとっては特に
得る所は無いと思うけどなあ。

 ルーズベルトやアメリカ上層部が戦争を欲していたのは否定しないし、ある
程度日本に仕掛けているのも確か。
 だからと言って、日本の戦争は仕方が無い、と言う理由にもならないんだよ
なあ。アメリカの行為と、日本の軍事戦略論は分けて考えないと。
 
 第一、日中戦争で、ゲリラ戦争のドツボにはまったのは、別にアメリカの陰謀
のせいではないし。
 これまた「蒋介石や共産軍の謀略せい」と言ってるのがいるけど、その通り
なら、「戦前日本は、アメリカや中国の謀略に引っかかりまくりのバカ国家」と
言う事になってしまう。

 日中・太平洋15年戦争で、「日本は他国の謀略に15年も踊らされっぱなし」、
と言うのが産経や小林よしのりの主張する説。と言う事になってしまう。
 
 それでは、「帝国主義侵略国家日本」よりも、はるかにダメ国家と言うイメージ
なんだけど。そんなに戦前日本人は情けなかったのかなあ(苦笑)。


144 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:39:40 ID:jpKRq21PO
ジョージ・ウィルはアイリス・チャンの「レイプ・オブ・ナンキン」を全面肯定して日本を非難するコラムを書いたこともあるよ。

145 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:39:43 ID:Dp1/tcXo0
大東亜戦争はやむを得ないと言う人は二通りいる

A・ABCD〜ハルノート後の開戦はやむを得ない
B・満州事変〜大東亜戦争までの過程はやむを得ない

Aはまだ理解できる
Bは無反省に失敗を繰り返させる国賊


146 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:40:00 ID:/oGc/4A/0
>>132
岡崎は時々変なことを言う

ペルーの人質事件でも批判の強かった大使を擁護

誰でも欠点はある

欠点は批判・攻撃すべき

しかし完全否定じゃない

岡崎にも肯定できる部分は多い(岡崎の大半?)




147 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:40:03 ID:H6sas7jt0
>>133
その代わりに、戦で人死なせることいとおかしw

148 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:40:57 ID:N1cWyHec0
>>133
日本外交がユダヤ人や華僑みたく交渉が上手かったら満州をアメにくれてやるから
石油くれよ、なんてことも可能だったと思うんだけど、小村以来それが出来なかったんだよな。

149 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:41:00 ID:ADNYqpQ60
んな〜、ことはどうでも良い。


アメリカは民度も経済能力も高い日本を最も利用したい国(本音は黄色いサル野郎と思っている)。
日本はアメリカのアホな暴力的軍事力をうまく利用できるだけしたい国(本音は毛唐のバカ野郎と思っている)。

そこに岡崎のような米CIA工作員のウロツク場があるが日本からアメリカには送り込んでいないのが弱点。
誰か行ってくれ。






150 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:41:14 ID:1TZtHFwX0
>>日本が合法的に得た中国大陸での権益

どこがどう合法的?何を勉強してるの?

日本は9か国条約や不戦条約に加盟していたので、満州侵略は国際法違反。

1931(昭和6)年9月18日の満洲事変に端を発した日本ファシズムの
帝国主義的海外侵略戦争は、終始軍部の独走ともいえる指導力によって遂行
され、政府の政策はもとより、組閣そのものが軍部の圧力の下において行
われるという事態になった。軍部と財閥が金に目がくらんで起こした戦争。
そして中国を侵略した。

★★WW2は自衛戦争じゃなくて侵略戦争★★

日本政府が侵略戦争を認める!!!
資料政府HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/02.html

我が国は、かつての植民地支配と侵略によって多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与え
たことに対する痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常
に心に刻んでいます。

日本が第一戦争後に侵略戦争して領土(台湾、朝鮮、中国その他)を
他国からぶん取り、その上連合国に戦争を仕掛けて負けた。





151 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:41:21 ID:Ubp4YhPz0
戦前の開戦の実情は、尼港や通州事件など度重なる中国による日本人虐殺に
日本の民衆が激昂し、その世論を政府も軍部も抑えられなくなったことによる。
本来被害者であるはずの日本も南京事件のとき、無抵抗主義を貫き、
日本が被害者であるという十分なアピールも欧米に行わなかった。
外交面での失点が大きい。
日本がアジアを侵略しようとして、それを正義のアメリカが阻止したという史観も、
日本がアジアを侵略しようとするアメリカを阻止したという史観も、
いずれもアメリカンリベラル、アメリカ国内の反米主義者が戦後日本人に
刷り込んだものにすぎない。
本来は、中国による執拗な日本人虐殺が戦争の原因であり、その被害者としての
立場を外交上まったく生かせないどころか、中国共産党の謀略によって、
加害者であるにもかかわらず、被害者にされてしまった外交上の失点が日本にあった。
こうした、過去の過ちは率直に認め、後世の人々にその事実を伝えるべきだ。
反米右翼は通州事件や尼港事件など中国の残虐行為の展示の話がでると、
逆上して「お前等はアメリカの犬だ!中国に罪を着せるな!」と錯乱するが、
中国の残虐行為とアメリカは何の関係もない。
事実は事実として、ちゃんと展示すべき。
そして、後世の教訓にすべきだ。日本の将来のためにも。

152 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:41:34 ID:4AT5eZWK0
야스구니 신사에서는 박물권은 필요하지 않다.
신사는 종교적인 면에 자기 입장을 결정해야해요.

153 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:41:41 ID:WgOVn3130
>>127
荒唐無稽だね。
今ある自分の利権はそのままで日本の利権だけ英米が奪いたかったっていうの?
イギリスははっきり言って世界中にあった当時の利権を現状維持ができれば、万々歳なんだけど?
そもそも揉め事が起こらないのが一番なんだよ。

>>129
普通に知ってますが。

154 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:41:45 ID:XuQTzytY0

遊就館って2回行った(ゼロ戦の展示、前と後)が、注文がある。

・もっと明るく楽しい展示ができないのか。戦争前半が欠落している。
・なんか貧乏、ぼろぼろだけが強調されてるが、そんなもんでもなかった。
 彗星とか、でこぼこをきれいにし、新品同様にしろよ。
・新品のゼロ戦21型の展示がほしい。前半の勝利をたたき出したのはこの型。


155 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:41:48 ID:fZbI+Ujz0
表題見て産経新聞がソースとわかって
ああやっぱりとオモタ

156 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 19:42:08 ID:/oGc/4A/0
>>144
保守派でもそういう人はいる

そういう人のその部分は批判するべき

全部否定しても始まらないから





157 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:42:29 ID:3rONV5qu0
>>136
北の將軍は恫喝しか出來ん臆病者でしかないが。

158 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:43:33 ID:qCQL87Y00
>>147
結果、日本側の死者は餓死する道を選ぶより少なかったんだから
戦争してよかった、という見方もできる。


159 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:43:42 ID:jO23JkX/0
>>143
>戦前日本の戦争を正当化しても、現代日本にとっては特に
>得る所は無いと思うけどなあ。

あるよ。戦後61年を経て、やっと独立国にもどれる。
今だ、日本は敗戦国の位置付けのままだから要所々で下がらなければ
ならなくなる。まあ、いまさらアメリカと袂を分かつわけではないが
自主権が今よりはまともになっていけるだろう。

160 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:43:44 ID:akuLw06z0
>>143
小村のポーツマス講和交渉ですら日比谷焼き討ち事件されてたような
自宅も焼き討ちにあったんだっけか

161 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:43:55 ID:q6g12TOH0
>>133
満州なくても飢えないと思うんだけどね
なんで餓死するんだ?

162 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:44:06 ID:l8csIKs+0
http://www31.ocn.ne.jp/hinode_kogei/antigo.html

163 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:44:11 ID:5XG2pG1g0
>過去4年間使われた扶桑社の新しい教科書の初版は、日露戦争以来アメリカは
 一貫して東アジアにおける競争者・日本の破滅をたくらんでいたという
そのとおりだ。
日本にアメリカへの戦争をけしかけて、日本の破滅を目論んだルーズベルトのアメリカだったが、
日本の敗戦間際に、トルーマンに変わってから米ソの冷戦開始に気が付いたのだと思う。
真珠湾の奇襲攻撃前に日本の潜水艦がアメリカから攻撃されたのも、
ルーズベルトが奇襲攻撃も事前に知っていたのも、全てアメリカの陰謀の証拠なわけで。
日本は欧米の植民地となっていたアジアからアメリカ以外を排除し、しかも共産主義の
進出を食い止める最前線になったと言えよう。
ソ連の崩壊後も日米同盟の有効性は変わらないし、日米同盟によって共産主義を食い止めて
る目的があるからこそ、日本は基地害アジアの中で存続しているわけだ。

164 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:45:13 ID:sESJTDs50
(ハルノートやABCD包囲網より「前から」アメリカは
オレンジプラン等の日本敵視政策を実施してたっつーのもあるが、)
戦争か降伏かの2択にさせなければ日本は戦争しなかったと
戦後にハーバー大統領とかマッカーサーなんかが認めてる件については
左寄りの人らはどう解釈してんだ?


165 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:45:41 ID:tqUL2uXD0
>>161
石橋湛山も、あるからかえって重荷になると言ってたね。

166 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 19:46:10 ID:/oGc/4A/0
>>154
今はかなり改善されているよ。

実物の展示品も多いが数は減っている。

顕著に違うのは映像展示が飛躍的に増えていること。

専用の映画館も2館ある(新築部分に第1・第2ホール)。

是非また行って欲しいね。

入場料は800円、これは上がったのかな?w







167 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:46:12 ID:WgOVn3130
>>150
頭大丈夫か?

シナ大陸での権益≠満州事変、なんだが。

権益って言うのは、
鉄道敷設権とか、関税自主権とか、治外法権とか、租界とか、(福建省の)不割譲条約とかのことだよ。

満州事変と何の関係もない。

168 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:46:19 ID:x6RCgP8J0
>>133
その1/3を朝鮮に割り当てれば平和になったのに、
 かえって繁殖させる手助けをすることに・・・

169 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:46:22 ID:26SC5daq0
産経はいい難い事を全部岡崎に言わせるくせがある。


170 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:46:57 ID:Ubp4YhPz0
もっと悪辣な中国共産党の謀略や残虐行為を展示して、
戦前の状況を現代人が把握できるようにすべきだ。
「中国を悪者にするな!」という反米右翼の恫喝に屈してはならない。
日本の弱点は外交であり、戦前も戦後も外交面でいくつもの失点を
重ねてきた。
過去の失策を教訓として学ぶことは、将来の日本を考える上においても、
重要なことだ。

171 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:47:10 ID:MVGi3oAK0
結局は欧米の良いように歴史が作られている。


172 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:47:29 ID:q6g12TOH0
>>143
小林は思想家じゃなくて漫画家だろ。
特に思想があるわけじゃないし、彼のは漫画を売るためのパフォーマンス。

173 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:47:42 ID:N1cWyHec0
>>163
宣戦布告の打電をサボった外交官も共産主義者のスパイだったんだろうな


174 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:47:52 ID:O9Oo3lMW0
日本は高橋財政で比較的早く大恐慌から抜け出したと最近読んだけど、それでも満州必要だったんかいな?

175 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:48:13 ID:WgOVn3130
>>158
そもそも餓死しないんだけど。

176 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:48:49 ID:NJguf/rO0
アメリカに大敗したのに植民地にも成らずに今の日本の状況を考えると
最初からアメリカの条件を飲んでれば良かった

177 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:49:36 ID:sESJTDs50
>>150
満州は、
@元々の持ち主である「清が北京条約によりロシアに」対し権益を正式に認め、
A日露戦争に敗北した「ロシアがポーツマス条約(日露講和条約)により日本に」譲渡し、
B「清国政府も了承」した。

満州の地は日本のものだったので対支21か条要求は日本の律儀さが裏目に出た
無駄で無意味な外交儀礼だったことが後に反省されたが、満州の領有は
「ロシアから譲渡された時点から」日本のもの。

また、清朝のラスト・エンペラーにして満州国の初代皇帝でもある
満州族の末裔・溥儀は、天津に囚われていたが「存命していた」ので、
「満州は張学良の物ではなかった」。


178 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:50:07 ID:Ubp4YhPz0
アメリカのルーズベルト大統領からして、共産主義に影響を多分にうけていた。
日米両国とも共産主義者の悪影響と謀略によって混乱していた実情を把握する必要性がある。


179 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 19:50:24 ID:/oGc/4A/0
>>170
それも大事だと思うよ。
今の遊就館ではやや足りないと思う。
しかし、
メインの戦争はアメリカとの戦争。
いくら現在親米派でも(アメリカの)親日派でも戦争の事実は否定は出来ない。
アメリカが悪と認識したからアメリカと戦った。
その理由を知らないでは大東亜戦争は理解できない。




180 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:50:26 ID:P8er3KC10
>>158
餓死者3000万人の根拠は何?

181 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:51:46 ID:N1cWyHec0
満州なんて朝鮮もそうだけど当時からすれば持ち出しの方が遥かに大きかったんだろ?
なんで満州を手放したら飢え死にするのか分からないんだが。
石橋湛山の言ってるのが正解だろ。
アメにくれてやってアメを防波堤にしちゃえばよかったんだよ。



182 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:52:32 ID:8PEodk370
ポーツマス!ポーツマス!

183 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:53:04 ID:qCQL87Y00
>>161
当時の日本製品の輸出先がありません。
アジアは欧州&アメリカなど宗主国以外の輸入には高額関税を課していたし
アフリカは同じように全て欧州が抑えていますし、中米・南米はアメリカが押さえてる。

製品を売りたくても売れないから食料が輸入できないのです。
当時はGATTもWTOもないから各国が好き放題な関税を課すことができるのですよ。
価格競争力なんて自在に操作できます。

184 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:53:33 ID:Dp1/tcXo0
>>177
>A日露戦争に敗北した「ロシアがポーツマス条約(日露講和条約)により日本に」譲渡し、
>満州の地は日本のものだったので

おいおいw
なんでポースマス条約で「満州は日本の物」になるんだよ
鉄道等の権益を得ただけだろ


185 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 19:55:06 ID:/oGc/4A/0
俺はアメリカが文句を言うなら
展示の思想や歴史観でなく
アメリカ人も説得できるないように改善することには賛成だな

たとえば、
戦前のアメリカ人種差別・黒人差別が酷かった
日本と戦争して、その戦争が困難で人手も足りなかった
だから黒人兵を採用
軍隊で黒人が活躍したから戦後は差別撤退へ

また
大日本帝国は一貫してユダヤ差別にも反対してきた
下級職員がナチからの避難民を助けたのも国是の反映
こんな事も知らせた方が良いかも知れない





186 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:55:15 ID:jO23JkX/0
当時の日本は慢性的な貧乏状態で、2・26も5・15も庶民の暮らしが
貧窮している現状を打破したかった面が根底にある。
満州は、日本・朝鮮・満州・台湾・その他の経済圏を作る事が目的で
日本にとっても経済効果が大きかった構想だから、生命線だったんだよ。
人口の多い満州の消費。

187 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:55:24 ID:tAZtKIll0
文藝春秋とかが藤原正彦あたりを持ち出して、
「反米主義こそが正義なのです」などと主張し、日本の世論を反米に洗脳すると、
現在敵対している中国や韓国に対抗する手段がなくなる。

中国を始末する前から反米を謳っても、日本は自立できない。
周辺各国の全てを敵に回したノ・ムヒョンと同じ道を辿るだけだ。
反米を歌う人間は物事の順番を取り違えている。

岡崎氏は、そう言いたいのだろう。

188 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:56:15 ID:P88O464x0
よしりんは日本のノムヒョンだろ馬鹿

189 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:56:29 ID:pKhEGVGq0
>>1を書いてる岡崎氏は大連生まれ、と言うことは満州人じゃないか。
それがどうしてこれほどまでの親米になるんだろ?

190 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:56:30 ID:yjYEBsb10
あすこはオツムのちと弱い人が行くところだから勘弁しとけや。

191 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:56:47 ID:LFNekIm10
>180
当時の日本の食糧生産能力でまかないきれない人口が3000万なんだろ?

192 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:57:22 ID:q6g12TOH0
>>183
満州に売ってたのってマッチとかそんな日常雑貨ていどだろ。
なんでこまるんだ?

193 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 19:57:24 ID:lfunm1wD0
>>186
アウタルキーは欧米に起源だろ?w



194 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:57:34 ID:zeKOEdLR0

 戦前日本の戦略の過ちをきちんと見つめ直す事は、特に日本の独立云々とは
関係無いかな。中国にも、アメリカにも関係無い話で、あくまで日本人の問題。
最初からそうなんだけど。

 いずれにせよ、あれだけ派手に敗北した戦争を「肯定」すると言うのはちょっと
信じがたいなあ。
 日本の敗北は、もう完膚無きまでの敗北で、こんだけ綺麗サッパリ負けるのも
珍しい位の徹底的な負け戦なので。これを擁護するのはちょっと不可能では。

 「アメリカの陰謀」とか「中国の陰謀」とか言うのは言い訳に過ぎない。

 元来、国際社会は謀略の渦巻く世界なんで、相手が謀略を仕掛けるのはむしろ
当たり前。謀略に引っかかった方が100%悪い。「謀略にやられた」と認めた時点
で既に負けている。

 いずれ、日本の十五年戦争は惨憺たる大敗北で終わった以上、この戦争は正しい
戦争では有り得ない。負ける戦争を行うのは、それだけで国家や国民に対する犯罪
行為ですよ。

 また、どう言い繕うが、中国にもアメリカにも、先に仕掛けたのは日本軍だし。
陰謀に引っかかろうがなんだろうが、先に手を出した方が、負けでしょ。

 そういう事実を、ウジウジと歴史捏造までして言い訳するのはいささか男らし
くない。とても日本人男子とは思えない未練たらしさ(笑)。敗北と言う事実を
素直に認めるべきかなあ。


195 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:58:28 ID:N1cWyHec0
>>183
>>181

満州が無くなれば3000万人が飢えるどころか、満州への大量持ち出しお陰で実際に東北人が飢えていたというのが正解

196 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:58:43 ID:pKhEGVGq0
小林よしのりって漫画家じゃないか?
右翼・左翼はどうでもいいけど。

197 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:58:54 ID:t3+kMzxh0
リットン報告書の9章第4項には、「満洲における日本の権益は無視し得ざる事実にして
いかなる解決もこれを承認し、かつ日本と満洲の歴史的関連を考慮に入れるにあらずんば
満足なるものにあらず。」と書いてある。

それはともかく、満洲の地に満洲人の国を作ったのだからあまり文句を言われるのも
なんか納得いかん。
しかも、日本が朝鮮を併合し満洲国を作ることによって極東アジアが安定したのは
事実だ。

198 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:58:56 ID:K8J2XG6S0
藤原って実は、戦前でいうと尾崎○○と似てないか。

199 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:59:32 ID:sfMx5V750
>>185
展示を工夫するのは賛成だな。
ま、どんなにわかりやすく妥当な展示や説明を入れても
受け付けないヤシは出てくるけどね。

200 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:59:38 ID:rG9RHEJP0
>>191
終戦の年、飢饉で大量の餓死者が出ると言われていたが、実際には餓死者は殆ど
出なかった。
この事実から考えても生産能力が不足していたとは到底言えない。

201 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 19:59:41 ID:81vI9OWX0
>>187
そういうことなら岡崎にも理ありだが・・・

俺が親米だからかも知れんが

遊就館を見学しても反米にはならなかったな

むしろ親米は強まったし、イスラエル擁護の姿勢も強くなったよ




202 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 19:59:50 ID:WgOVn3130
>>187
藤原正彦をアカピーが持ち上げるのはそこが理由だね。>反米

アカピー自身も昔から反米、反帝国主義、アジア主義、社会主義、大好きだし。
実はアカピーは戦前からまったく変節していない、とも言える。

加えて、アカピー自身が「体制紙」で居られればそれでよい。

なので現在はアカピーにとっても、非常にまずい状態、世相。

203 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:00:34 ID:Ubp4YhPz0
>>179
アメリカ国内でも、共和党は日本との戦争を回避して、
共産主義と戦うべきと主張していた。
また、日本との戦争後、アメリカはアジアで莫大な血を流した結果を見ても、
共和党の主張が正しかったことが分かる。
アメリカが悪と認識したのではなく、日本人を大量虐殺した
中国をルーズベルト政権が被害者と認定し、本来被害者である
日本を加害者であるとして糾弾した点が日本国民の感情を激昂させたのだから、
そういう点は、日本は外交的にアピールを行い、アメリカの民衆に真実を
訴えかける必要性があった。
今回の中国による日本大使館襲撃と日本人襲撃でも、中国政府は
日本を加害者であると世界に宣伝したが、小泉政権は日本が被害者であると
主張し、アメリカとの関係強化も併用して、日本が加害者になることを免れた。
これは、小泉政権の歴史を学んだ上での教訓であり、外交の勝利だといえる。
もし、日本が是まで同様弱腰外交を続けていたら、中国は戦前と同様、
日本人留学生の大量虐殺や、日本への謝罪と賠償を突きつけるなど、
日本を恫喝する方向で圧力をエスカレートさせていただろう。
そうした、外交的重要局面はいずれも、中国による恐喝という
側面が戦後も戦前も存在している。
それこそが最大のファクターであり、アメリカとの戦争は、規模こそ
大きかったが、状況としては二次的要因にすぎない。
中国の謀略がなければ、アメリカとの戦争もなかった。

204 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:00:42 ID:P8er3KC10
>>191
だから、その根拠を>>158に聞いてるのだが・・・・・・

205 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:01:28 ID:0Laemywf0
>岡崎久彦

こいつは「アングロサクソンに付いて行けば間違いない」と公言してはばからない
本物の西欧人の奴隷。
米国が侵略的意図をもって太平洋を西進してきたのはまぎれもない事実。ハワイもやられた。
日本は米国をふくむ欧米列強の脅威に受動的に対応しただけ。
つまり日米衝突は日本の意図によるものではない。
こいつは日本人の顔をした単なる米国のスポークスマン。

206 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:01:31 ID:bmt9XWd70
>>196
おれは小林は嫌いだな
理由は小林のチョン擁護姿勢w



207 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:02:24 ID:WgOVn3130
>>189
親父さんが東京銀行の行員で、当時大連に勤務。

>>198
まさにその通り。伏字にすることないでしょ。>尾崎秀実

208 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:02:52 ID:D+5aHzrc0
日本は世界の嫌われ者
虐められて金も払わされたら情けない国

209 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:03:41 ID:bmt9XWd70
>>205
そこまで言うのはお前が反アングロサクソンだからだろ?

俺は岡崎の姿勢はほぼ支持できるよ

今回の靖国関連の発言はダメだが

石原慎太郎の靖国分祀論と同じでまったく支持は出来ない

210 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:03:46 ID:q6g12TOH0
>>185
遊就館は鎮魂のためのもので外圧で内容を変えられるものじゃないし
戦前のアメリカのことを書いても鎮魂にならん。

あと、アメリカで公民権運動という人種差別廃止運動が燃え上がったのは60年代。
戦前どころかつい最近までアメリカは世界有数の人種差別国家

211 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:03:59 ID:Dp1/tcXo0
>>203
>中国の謀略がなければ、アメリカとの戦争もなかった。

もともと日本が満州事変を起こさなければ
日中戦争もアメリカとの戦争もなかったんだよ

満州事変も、当初は中華民国も静観してた
日本が終盤の作戦で長城の重要関門を占領したあたりで衝突が起きる
結局北支に足がかりを作り、停戦後も介入


212 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:04:50 ID:NJguf/rO0
アメリカの条件を飲んで3000万人も餓死するわけないだろ

当時の日本は北朝鮮以下の政策しかできない無能の集まりか?

213 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:06:36 ID:bmt9XWd70
>>210
アメリカ人が文句を言うなら言わないように変えるというか展示を増やしても良いってこと。

公民権の問題が発生する前に北部では黒人にも参政権。
州によって違うんだよ。

214 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:06:59 ID:sfMx5V750
>>194
おまえは観点がずれているんだよ。

戦後が問題なのは連合国=善、枢軸国=悪の
陳腐な歴史観を金科玉条のごとく崇めてきた
日本の教育、マスコミに対するアンチテーゼ。
これが遊就館の歴史展示の意味だ。

戦争の反省は、
敗戦を招いた誤った戦略、軍事行為を分析して
次の戦争に生かすということで十分だ。

215 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:07:24 ID:Ubp4YhPz0
>>194
まったくのウソ。
日本に戦争をしかけたのは中国だし、日本が講和を求めて、
低姿勢にでている間中、中国側は執拗に挑発するために、日本の民間人を
襲撃して虐殺していた。
当然、事実としては、日本は虐殺の被害者であり、中国は加害者であるが、
日本は外交的失策から国際世論の中で加害者に仕立て上げられてしまった。
この外交的失点は痛切に反省し、過去も学び、同じ失敗を
繰り返さないようにしなければならない。
反米右翼は必死に「中国の謀略ではない!」「中国の謀略だと認めることは、
日本人はバカでクズの劣等民族だと認めることだ!」と
日本人を感情的に挑発して、謀略宣伝をやっているが、
これは、中国側の意を受けた謀略宣伝であり、
こうした、謀略宣伝も含め、日本人は感情に流されず、
外交戦術や謀略について学ばなければならない。
過去の失敗に学ばなければ、同じ失敗を繰り返す。
中国の謀略はきわめてレベルが高い。
純朴で善良な日本がひっかかっても恥じることでない。
重要なのは、同じ過ちを繰り返さないことだ。

216 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:07:49 ID:boDgY/BH0
>>149
かなり本質でむちゃくちゃワラタ


弱点もそのとおりだよなぁ。
誰か行ってくれ

217 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:08:22 ID:jO23JkX/0
敗北した事実はかわらないよwただ、それと日本人の自主性を取り返す事は
別問題だろ。特アから謀略から根回し、ハニートラップは使われて挙句、マスコミは
抱き込まれ日本人より在日を大事にせんといけんような現状を作ったものを探そうと
しているだけ。なまじアメリカも中国も日本を「ひっかけた」ってのが公式に出てるから
それをみんなに認識してもらって、日本人としての誇りを取り戻して欲しいだけ。
歴史上も騙された方が馬鹿なんだろうが、後世の人間達がそれを認めてる件もある。

218 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:08:30 ID:lJIC1Wjk0
>>214
その通り。
賛成。

219 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:09:42 ID:Ubp4YhPz0
>>214
まったくそのとおり。
感情的謝罪と賠償の繰り返しなど何の意味もない。
外交、戦闘を含め、包括的に何を失敗したか冷静に分析し、
未来にいかすことが重要であり、展示に改良を加えるなら、
そうした部分であるべき。

220 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:10:41 ID:DyDaScvaO
岡崎さぁ

ソ連のコミンテルンが三国同盟を牽制かつ共産国の拡大のため
ゾルゲを使って情報してたし
廬溝橋で口火を切る日中戦争を支那共産党を使って仕掛けた。
ハルノートの作成には共産党スパイのハリーホワイトが無茶苦茶な文言をもりこんだ。
帝国同士をぶつけて疲弊したところに善人顔して付け込む作戦じゃねぇかよ。
その結果、ドイツと朝鮮が分断。その後、東西冷戦が勃発。
日ソ中立条約を一方的に破って対日満に侵攻し北方領土まで踏み込まれた。

全てはスターリンの野望だったんだよ。勉強しろよ。

221 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:10:50 ID:rG9RHEJP0
>>214
> 日本の教育、マスコミに対するアンチテーゼ。

「日本は悲劇の主人公なんです!」って論調はアンチテーゼを通り越してるよ。
こんな姿勢からは失敗の原因を分析するなんて建設的な行動に繋がらない。

222 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:11:22 ID:0Laemywf0
>お前が反アングロサクソンだからだろ?

あなたは親アングロサクソンなの?
大航海時代以降、西欧人は
事実上地上のほとんどすべての地域をいったん勢力下に収めた、あるいは収めかけてきたわけだけど。
常に先住民を駆逐しつつ。米国はそうしてできた国のワンオブゼムに過ぎない。
世界中がアングロサクソンに蹂躙されたというのは、たんなる既成事実であって
実際にそうなったのだから良かったのだとか、仕方無いという結論には結び付かないと思うな。

223 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:12:10 ID:lJIC1Wjk0
>>221
遊就館にも是非行ってください。
展示が変わる前に。

224 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:12:31 ID:Dp1/tcXo0
>>215
>日本に戦争をしかけたのは中国だし

先制攻撃は断言できない
(上から順)
廬溝橋の発砲音の真相は不明
それに対し部隊に進撃命令を出したのは日本
停戦中に事件を起こしたのは中国
それを基に大規模占領を行ったのは日本
上海の租界に攻撃を仕掛けたのは中国

>中国側は執拗に挑発するために、日本の民間人を襲撃して虐殺していた

通州事件を起こしたのは中国軍ではない
日本の傀儡政府に所属し、日本敗走デマで動揺した保安隊
中国人の残虐さの証明ではある

>重要なのは、同じ過ちを繰り返さないことだ。

君自身が基本的な流れを把握してないようだが


225 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:14:32 ID:XK5ppg1+0
>>222
今は親アングロサクソンでも問題ないだろ?
60年(実際には100年近いが)経つと歴史は変わるよ。

226 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:14:41 ID:sfMx5V750
>>215
>反米右翼は必死に「中国の謀略ではない!」「中国の謀略だと認めることは、
>日本人はバカでクズの劣等民族だと認めることだ!」と
こんなバカがいるんですか?
日本の保守も米国に対する姿勢、態度、考え方ではバラバラで藤一がなく、分裂しているのは
困った風潮ですね。

227 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:14:46 ID:N1cWyHec0
>>220
そんなことは岡崎は百も承知なんだがw 何をいまさら

228 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:15:03 ID:rG9RHEJP0
>>223
その展示がまさに今回の論点なんだがね。

229 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:15:22 ID:/a+cJ+dx0
岡崎の論には同意しかねるが、確かにあの展示には冷静さが足りないというのは確かだと思う。
というか余りに配慮が無さ過ぎる。中韓辺りへの意味不明な配慮は必要ないが、
しかしいくらなんでもあそこまで徹底して反米打ち出すのも正直どうなんだ?

230 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:15:27 ID:1z4o8fZW0
アメリカ恐怖症か岡崎は

231 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:15:31 ID:1JmzScJF0
>>197
日本軍の駐留が問題になったんでしょ?
満州事変の経緯を見ていれば日本の傀儡と見られても仕方ない。
石原莞爾が悪い。

232 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:15:45 ID:pKhEGVGq0
まぁ、いろいろな史観があるのはいいことだ。
しかし、日本は戦前、戦後を通じて反共、アカが嫌いだったことは
間違いない。中国が共産主義から目覚めればもう少し仲良く出きるだろ。
アメリカも反共という点では日本と同じだからこれだけ同盟が長持ち
してる。
中国が共産党離れするのも歴史的必然だな。

233 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:15:57 ID:o208LI900
>今年度の予算は前年度比約5%減の約18億円。この5、6年は、旧日本軍の
>戦闘機などが展示されている「遊就館」の増改築など創立130周年記念事業
>(総事業費約83億円)のため、予算が膨れていた。

いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


234 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:16:51 ID:N1cWyHec0
満州を手放せば3000万人が飢えるとか言ってた奴都合が悪くなったのか消えたな

235 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:17:09 ID:6+9d8WSt0
>声ばかりは大きい連中
日本の近隣にもいるなあぁ・・・

236 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:19:00 ID:27yCq6Wk0
おれんじ計画

237 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:20:01 ID:pKhEGVGq0
>>231
石原莞爾が悪いって云っても彼はA級戦犯にもならないで
天寿を全うしてる。これも法華経のご利益か?

238 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:20:11 ID:tAZtKIll0
現在は、中国・韓国に対抗するためにアメリカの支援が必要だ。
自立を謳うのは、彼らとの問題を片付けた後で考えればよい。
現在の反米論は夜郎自大な行為だろう。

239 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:20:13 ID:XK5ppg1+0
>>228
だから現状を見て
俺とは違う意見ならそれを言ってよ
俺だって岡崎の見解には賛成できないって言っている。
意見が違ったって良いだろ?
800円だから靖国神社への強力な財政支援でもないしw


240 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:20:38 ID:Ubp4YhPz0
>>224
尼港事件、南京事件、済南事件、通州事件と中国側は確信犯で
日本人を襲撃してきた。
今回の日本大使館襲撃事件も民間人をしているが、明らかに
中国政府の官製襲撃。
その証拠に民衆の自発的暴動のはずなのに、小泉首相が終戦記念日に
靖国を参拝しても暴動は発生しなかった。これは中国の常套手段。

もともとの発端は、上海事変の中国側による日本人襲撃。
盧溝橋などよりはるか以前よる中国側は挑発を繰り返し、
虐殺を繰り返し、日本側は必死で講和を望んでいた。

241 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:20:53 ID:ZN6ni22V0
親米なら靖国のあり方について悩むべきだよ。

242 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:21:39 ID:E+MqRIKu0
遊就館批判してる奴で実際に行って見てきた奴はどれくらいいるんだろうな
先日、改装後の遊就館行ってきたが、改装前よりトーンは落ちてるだろ
問題点を探すほうが難しいくらいだ
作る会の教科書叩きと同じで何の根拠も無い
岡崎も左翼のキャンペーンに乗るとは落ちたものだな


243 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:22:02 ID:sfMx5V750
>>221
>「日本は悲劇の主人公なんです!」
そんな展示があるのか?
別に感じないが。
そんな感想を持つのはおまえだけだろ?

244 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:22:16 ID:jO23JkX/0
捏造を世界中の中国人・韓国人が、「日本人はこんな事をした」と
吹聴しまくってる現在の状況が許せない。だから、あの戦争の分析が必要。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H10/1009/100916propaganda.html

245 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:22:26 ID:eC0Da8290
このおっさんだけはほんと何がしたいのかわからん

246 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:23:31 ID:Dp1/tcXo0
>>240
>もともとの発端は、上海事変の中国側による日本人襲撃。

第一次の事なら満州から世界の目をそらす日本謀略説が強いし
第二次の事なら日本から先に開戦通告を出して北京・天津地域を占領してる

>盧溝橋などよりはるか以前よる中国側は挑発を繰り返し、

日本の満州事変〜華北工作は挑発じゃないのか
抗日気運を煽ったが


247 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:23:52 ID:N1cWyHec0
まあ如何に日本が外交を誤ってアメリカと戦う羽目になり戦争に負けたにせよ、
英霊が戦ってくれたお陰で、アジアから欧米を追い出して戦後ブロック経済が無くなり、アジア諸国は独立し、
人種差別も一応無くなり、北方領土は失ったが日本は分断を免がれ、
日本は現在の経済的繁栄を享受できている訳だ。ありがたやありがたや。

248 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:23:52 ID:NLvrc1yt0
関係ないんだけどさ、元大使って、英語の場合
大使も公務員もやめても閣下みたいな敬称つくの?
俺こないだ元大使みたいなのがそう呼びかけられてるの見てびびったんだが。
ミスターなになにじゃねぇよ・・・と。超特権階級w

249 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:24:21 ID:o208LI900
>今年度の予算は前年度比約5%減の約18億円。この5、6年は、旧日本軍の
>戦闘機などが展示されている「遊就館」の増改築など創立130周年記念事業
>(総事業費約83億円)のため、予算が膨れていた。

いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いらないだよ、見世物小屋の「遊就館」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



250 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:25:22 ID:27yCq6Wk0
中国人ぬっころすならイギリスから一緒にやろうぜという打診があったときにやっときゃよかったんだよ

251 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:25:25 ID:1z4o8fZW0
この人いつもプルプル震えてて、保守のイメージが悪くなるのでテレビ出ないでほしい。

252 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:25:34 ID:Ubp4YhPz0
日本人は昔から純朴で、本当に謀略に弱い。
反米右翼のアメリカへの憎しみを煽る謀略など、
明確に中国の国益意外なにものでもない。
日本がより有利に外交を進めるためには、
アメリカとの関係を強化して、中国や韓国を圧迫すべき。
そうされては困るから、反米右翼は日米間の憎しみを
懸命に煽る謀略を行っている。
日本人はあまりにもナイーブだ。
日本にとっての利害関係を冷静に把握すべき。

253 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:26:31 ID:E1sAspqa0
遊就館は英霊の御遺影を見るだけで800円の価値はある。
あそこに行くと不思議と心が落ち着いて勇気が出てくる。
歴史観なんて人それぞれなんだから騒ぐほうが間違っている。
靖国で会おうの合言葉があったことがなにより重要なんだ。

254 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:26:53 ID:5XG2pG1g0
>>128
それは面白いけれど、日本は米英に割譲されて、アメリカの第50番目の州になっていたろうね。

861 :名無しさん@5周年:2005/05/22(日) 22:38:44 ID:Js7wrn1v
>>856
開戦前の日米交渉内容一覧

日本側の条件(甲案)
1・ 日支(日本と支那)に和平が成立した暁には支那に展開している日本軍を2年以内に撤兵させる。
2・ シナ事変(日中戦争)が解決した暁には「仏印」(フランス領インドシナ)に駐留している兵を撤兵させる。
3・ 通商無差別待遇(自由貿易)が全世界に適用されるなら太平洋全域とシナに対してもこれを認める。
4・ 日独伊三国同盟への干渉は認めない

日本側の条件(乙案)
5・ 欄印(オランダ領インド=現インドネシア)での物資獲得が保障され
   アメリカが在米日本資産の凍結を解除し石油の対日供給を約束した暁には南部仏印から撤兵する
6・ 更にシナ事変が解決した暁には仏印全土から撤兵する。


アメリカの回答(所謂ハルノート)
1・ 日本軍の支那、仏印からの無条件撤退(石油の輸出凍結解除は言及せず)
2・ 支那における重慶政府(蒋介石政権)以外の政府、政権の否定(日本が支援する南京国民政府の否定、
   日本側資産の保証についても言及せず)
3・ 日独伊三国同盟の死文化(同盟を一方的に解消要求、防共について対案無し)

255 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:27:11 ID:1JmzScJF0
>>237
さて…それは分からないが。
東条英機と対立してたからでしょ。
対米戦争が問題視され、他は甘い感じがするね。

256 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:27:50 ID:jO23JkX/0
>>247
そう、その気概を取り戻す為の議論ですな。下手だったけど、日本人として
やった事だし嵌められた事実もさらけ出して、公明正大に戦った人達の位置付けを
守りたい。

257 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:27:58 ID:N1cWyHec0
>>252
同意。

でもシナの謀略に乗らずとも根っからの反米というのもいるけどな。
このスレにも多いみたいだが、西尾とか。ほとんど反米ヒステリー。
現実見えてない。

258 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:28:36 ID:sfMx5V750
>>252
反米を煽るのはよくないが、アメリカはそんなに信用できる?
シナの謀略も裏にはアメリカがいる。

259 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:29:19 ID:Ubp4YhPz0
>>246

>第一次の事なら満州から世界の目をそらす日本謀略説が強いし
>第二次の事なら日本から先に開戦通告を出して北京・天津地域を占領してる
それは、中国共産党が垂れ流してるプロパガンダだろう。

>日本の満州事変〜華北工作は挑発じゃないのか
>抗日気運を煽ったが
元々、尼港事件や南京事件など中国側が執拗に襲撃を繰り返さなければ、
日本軍は大陸に進攻する必要性はなかった。
日本軍の行動の動機は邦人保護。
主客逆転している。

260 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:30:25 ID:4eZqK1oRO
アメリカは中国にバンバン金を貢いでるんですけど(貿易収支)
中国はアメリカにバンバン金を貸している(米国債)
対抗もクソもないでしょ

261 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:30:49 ID:NJguf/rO0
>>254
アメリカの一部にするつもりなら、戦争に大敗した時点でなってるよ

262 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:30:53 ID:JdUmZQ02O
岡崎・・・・さすがポチ保守の大物だなw
言ってることがすでに日本人じゃなくなりつつあるわwwwww

263 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:31:51 ID:5y6jLMjJ0
>>242
岡崎っていうのはアメリカの犬だよ。
あいつの言うことを聞いていれば分かるだろ。
産経、小泉、岡崎あたりはアメリカマンセー

264 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:32:56 ID:sfMx5V750
東京裁判を仕切ったのはアメリカ。
GHQ占領中に検閲をし、有名なWGIPをしかけたのもアメリカ。
戦後のマスコミ、教育は忠実に現在もいわゆる東京裁判史観
日本の青少年に刷り込み続けている。
シナや朝鮮の反日も作られたものだということを理解すべし。

265 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:33:39 ID:5EE+dLtWO
親中とか親米とかそういうスタンスで見るんじゃなくて、日本のために利用する対象として考えるべき。
今はアメリカと連合したほうが日本にとっていいからアメリカと結んでるだけだろ

266 :Ubp4YhPz0は無知カス:2006/08/24(木) 20:33:54 ID:Dp1/tcXo0
>>259
>第二次の事なら日本から先に開戦通告を出して北京・天津地域を占領してる
>それは、中国共産党が垂れ流してるプロパガンダだろう。

日本の北京占領が中共のプロパガンダ?(笑
Ubp4YhPz0は討論以前の問題
基本的な歴史を勉強して来てくれ

>元々、尼港事件や南京事件など中国側が執拗に襲撃を繰り返さなければ、
>日本軍は大陸に進攻する必要性はなかった。

日本が北支に介入した動機は
熱河省も満州と見なして占領範囲を拡大したからだよ
それが中華民国との衝突のきっかけ


267 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:36:09 ID:5PvPzmDr0
開戦前の日本のミスを順番に並べると次の通り。日本はよほど対米戦争がしたかったらしいw

(1)日米諒解案を松岡洋右が蹴ったw 自分のいない間に話が来てメンツが潰れたかららしいw
   この案は満州国承認、物資輸入承認など極めて日本に有利だった。
   
(2)近衛首相と東郷外相が中国から引けば交渉は成ると何度も説得したのに、東条=陸軍が蹴ったw 
   特にこれといった理由もなく、ただメンツが潰れるかららしいw

(3)ハルノートを蹴ったw 満州から引けとは一言も書いてないのに自虐したw







268 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:36:18 ID:t3+kMzxh0
満洲事変の原因の一つは幣原喜重郎の弱腰外交ではないか?
大陸に住む日本人に対してテロが行われてるのに、平和外交や日中友好を謳って
毅然とした態度や行動を取らなかったから、軍が暴走したらしい。

1927年の南京事件でも、軍事行動をとった米英ではなく軍事行動をとらなかった
日本に対し、支那は攻撃してきたし。

このことから、支那に対しての友好はやめるべきだと学べる。
それ以前に支那とは出来るだけ拘わらないほうが良いだろう。

269 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:37:13 ID:jO23JkX/0
はっきりいって、なぜに親中・親米のレッテル貼りをするのか分からないw
日本にとっての良い発言・悪い発言としての「中国寄り」「アメリカ寄り」は
あってもいいが、レッテル貼って2極化する意味はない。対立構造は並行するだけ。

270 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:37:30 ID:NLvrc1yt0
>>264
東京裁判は勝者の裁きで、日本にとって著しく不利な状況の下で
勝手に勝手に終わらせられた、っていう話は結構最近知られてきているような。
アメ寄り、日本寄り、ではなく中立で見てもありゃおかしい。

271 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 20:37:48 ID:w3b0ozAQ0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<つうか小泉も国会ではっきり「靖国史観と政府見解は違う」

      って言ってたから、政治問題とは関係ないでしょ?



272 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:38:14 ID:iCfEH9uZ0
そういや岡崎さんはアングロサクソンと同盟関係を維持し続ければ
日本の繁栄は約束されると言っていたね
ま、これは同意だけど

でも本気で尻尾ふってるわけじゃないよね
演技だよね

273 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:38:35 ID:+wPN6D+7O
当時の日本は物凄いペースで膨張していた。
アメリカが『不完全な民主主義国、日本』の台頭を嫌っていたところに、国民党のSOS。
アメリカにとって渡りに船だったろう。
アメリカが日本を押さえ付けようとした主因を、ニューディール政策云々に求めることは間違いだろう。

274 :名無しさん@恐縮です:2006/08/24(木) 20:38:36 ID:qwYx5J+g0
ユダヤ人グループには何言っても無駄ですよ

275 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:38:43 ID:5XG2pG1g0
>>261
当時の日本は、ハルノートの受諾を最大の恐怖と感じていたのだろうね。

もし受諾していたら歴史はどう変わっていたろうね。

276 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:39:08 ID:AbnDlpGY0
>>265
親密な相手とは価値観も共有な
共有しているはずの価値観が違ってくると悲劇
そうならないことを期待
日本もアメリカも民主党が政権に就かないことを期待w



277 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:39:42 ID:Ubp4YhPz0
>>266
論破されたら人格攻撃か。

>第一次の事なら満州から世界の目をそらす日本謀略説が強いし
こんなもの、お前の単なる主観であり、証拠もなにもないだろ。

>日本が北支に介入した動機は
>熱河省も満州と見なして占領範囲を拡大したからだよ
だからだな、上海事変のときの日本人襲撃、虐殺からはじまり、
尼港、済南と、執拗に中国側が虐殺を繰り返していたから、
日本軍は大陸に出るしかなっただろう。
当時の大陸進軍の動機も「邦人保護のため」という
名目で進軍しているのも事実だし、
邦人を保護しなければならないような残虐な行為を中国側が行っているのも事実。
現実を直視しろ。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
反米右翼は、中国の利益や名誉の問題になると急に逆上して必死で中国を擁護するが、
もっと冷静になれ。
人格攻撃しても意味ないだろ。

278 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:40:15 ID:jO23JkX/0
>>267
当時の日本人のプライドの為。開国して70年くらいしか経ってなかったんだぞ!
気質が侍だったって事がわかんないか?今の目で当時を批判するのは愚のこtty(ry


279 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:40:22 ID:N1cWyHec0
>>264
それは盲目的な反米というべきでしょうね。
中朝の反日は、儒教による歴史的な経緯もある。
東京裁判史観による反日はアメが作ったものでもあるが、
それに共産主義が絡んで一役買っているし。

280 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:41:42 ID:oQ/sIHxf0
>>274
こういう奴を見ると敵意が湧くな
戦前の大日本帝国も一貫してユダヤ差別には反対
最近増えたヒットラー信者には靖国の神々も嘆いているだろうよ

281 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:41:49 ID:d2fptMO20
ちょっと前までは靖国の存在すら批判してたのに
最近じゃ遊就館の展示内容を批判する程度か


282 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:42:44 ID:j6DSlz9N0
オレンジ計画も何のことは無い、それぞれ周辺国への備えを計画
したときの色分けだったわけだ。

関税も当時は当たり前、400%というが全てではない
むしろ英国よりずっとまともだし、現に昭和15年あたりまでは
対米輸出で小金を稼いで石油とくず鉄を買っていた。

英国は本国のみならずインドやオーストラリアに命令して
日本品を排斥した。日本は泣きながら報復関税かけるしか術は無かった。
英は中国国内の排斥運動の矛先を逸らし、市場を占有するために
国民党を支援し、反日を煽った。

ハル長官は赴任した斉藤大使に、日米は競合品目少なく貿易は上手く行く
と語ったが、楽して儲けようとドイツと同盟を組む、米英旧体制を葬りまよ、
欧州新秩序に賛同することにしました〜
これは、虫が良すぎませんか?

自分から鴨になるのは良くないよ。

283 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:43:51 ID:sfMx5V750
米国と中国って本当に対立しているのか?
クリントン政権下の対中、対日政策を思い出してみよう。

最近、元オエンタゴンの高官が米国の対中シミュレーションを発表した。

----
「中国が日本にミサイルを撃ち込み、尖閣諸島への攻撃を開始した。米国の新大統領は日米安保条約の発動を拒み、
日本を支援しないと言明した。2009年7月のことだ――」。

 こんな悪夢のような新「日中戦争」のシナリオが明らかにされた。
米国でこの6月、ペンタゴン(国防総省)の元高官二人が共著で刊行した『ショーダウン』(対決)という書の内容である。
同書は中国人民解放軍の実態と、その基盤となる中国の対外戦略の特徴を分析している。
その副題に「なぜ中国は米国との戦争を欲するか」と記されたように、同書は中国のいまの強烈な軍拡が、やがては
米国と対決するためだという前提から、具体的な人民解放軍の現実を論じ、シミュレーション(模擬演習)の形で予測
される軍事シナリオをいくつか打ち出していた。現状に基づく近未来フィクションと呼んでもよい。

(中略)

さてこの書『ショーダウン』は9章から成るが、そのちょうど真ん中の第5章が「中国と日本の戦争」とされ、日中両国の
本格的な軍事衝突のシナリオが2009年1月20日を出発点として描かれる。
その前年の米国大統領選挙では民主党リベラル系の女性政治家が勝利を飾り、初の女性大統領に就任してホワイト
ハウス入りしたという想定である。




284 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:44:31 ID:Ubp4YhPz0
>>268
まったくその通り。
その教訓を生かして、今回の中国による日本大使館襲撃や、日本人襲撃に
対しては、小泉政権は強硬姿勢に出た。
アメリカとも協調して、国際社会も中国を被害者と認めなかった。
その結果、中国は、小泉が終戦記念日に参拝しても対して抗議もしないまで
軟化した。
小泉政権の外交の勝利だよ。
この点、小泉外交を高く評価する。

285 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:45:03 ID:WnYnfCj20
日本人を原爆の実験台にしたアメリカと、日米が戦争するように工作したソ連、中国共産党などを許すことはできないのは
当たり前!極悪人は米中露であるというのは真実であり、岡崎はアメリカCIAの手先!

286 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:45:22 ID:jYnwKZYv0
>>275
こちらも主張して妥協点を見い出すのが外交ですよ?

そもそもアメリカは満州利権に預かりたかっただけなのに

287 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:45:30 ID:jO23JkX/0
>>282
当時の日本から、そういう風に見えてたかどうか・・・脅迫に近かったんじゃない?

288 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:46:00 ID:N1cWyHec0
>>275
ハルノートにある三国同盟の一方的破棄をすれば、もしかして日本は勝ち馬に乗れたかも知れないが、
国際的な信義は失ったかもね。

289 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:46:00 ID:oQ/sIHxf0
>>283
クリントンみたいなのが政権をとると日米関係に波が立つ
日本側の原因としては
宮沢が自動車摩擦でブッシュ(父)の要求を蹴ったことがクリントン当選の一因

290 :283-2:2006/08/24(木) 20:47:24 ID:sfMx5V750
「日本の首相が米国の女性大統領に尖閣諸島の至近海域で中国とロシアの海軍が合同で大演習を始めたことを告げ、
米国として中国とロシアにその中止を求めることを要請する。
だが同大統領は『対中関係が大切だから中国を刺激したくない』と断る」。

 「中国では北京オリンピックを成功裏に終えたが、貧富の差が広がり、失業者が急増した。
共産党政権は人民の不満を抑えようと、国内ではナショナリズムを高揚させ、外部では周辺諸国、特に日本への覇権
行使を行い、『中国人民は日本の首相の靖国神社参拝を中国への戦争行為だとみなす』と宣言する」。

 「日本を屈従させるため中国指導部は中国内で働く日本人技師らをスパイ容疑で逮捕して裁判にかけ、死刑の判決
を下す一方、中国全土で反日デモを組織するが、そのデモが2000万人参加にまで膨れあがる。中国は日本の首相が
靖国を参拝したことに対し、全面的な謝罪を求め、さらに尖閣諸島の放棄を迫る」。

ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/i/25/
-----
結末がはっきり書いてないが、別のところの情報によると、日本にとって悲劇的なものとなっている。

「かくして、日本は中共中国に降伏する、
そして、目出度く米中両国は日本を分割占領し、日本を根こそぎ収奪する体制を確立する」


291 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:47:33 ID:5XG2pG1g0
>>1
遊就館なんて議論する必要まったくナシ。
岡崎はちょっとしくじったな。黙ってろ。

靖国神社は靖国神社。御霊に静かに祈ればよし。

292 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:48:14 ID:jYnwKZYv0
>>285
何かにつけ米中ロに騙されたと主張する
まるで当時の政治家や官僚が無能揃いだったとばかりに

これが新自虐史観ってやつか

293 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:48:27 ID:3Z4vcd020
そもそも本当に
「ルーズベルトは不況対策の一環として日本に戦争を仕掛けたのです」
なんて説明文が遊就館に掲げてあるわけ?だとしたら別にアメリカ人に言われるまでもなく、日本人の自分から見ても奇妙な歴史観だと思う。
それをアメリカべったりの岡崎氏がむこうの歴史家の論説を引用する形で持ち出すことにはあまりいい気がしないけどね。

結局、日米戦争はアジア太平洋地域の秩序をめぐる日米両国の覇権戦争だったと自分は受け止めている。
当局者のホンネは第一に鉱物資源の確保にあったろうが、ただその中で、多くの先人が自力ではどうにもならない歴史の奔流を受け止めながら戦い、戦地で殉じていったと。
その事実を後続世代が静かに受け止め、ただ黙々と頭をたれ「御霊が靖からん」と祈れるならそれが一番よいと思う。

遊就館の展示内容については靖国側で戦没者遺族や中立的な歴史家の見解なども参考にしながら追々検討していけばよいのでは。
靖国がその政治性を後退させ、人々の間で戦争をめぐる記憶が歴史の後景へと退いていったときに始めて、靖国も落ち着くべきところに落ち着くのだろうと思ってる。

294 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:48:35 ID:oQ/sIHxf0
>>288
満州も支那に返還だろ
当時の日本は莫大な資産を投下
とても無理
今でもアメリカの民主党は日本にとっては非常に危険

295 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:48:46 ID:hs0250xi0
 【 2chで真実を知ったとかなんとか、ヒキコモリ右翼が感涙したコピペの実態 】

・爆問太田のラジオ左翼発言→(捏造。抗議受けて身辺警護までつけるハメに)
・アインシュタインの天皇制賛美発言→(捏造。元々博士は共産主義的思想。中澤英雄氏が捏造を暴く)
・福島瑞穂の警官は丸腰で犯人逮捕しろ発言→(捏造。一次ソースが2chコピペ)
・岡田代表の「(中国の)許可を得たんですか?」発言→(捏造。そう解釈できそうな発言はあるが、だから変えていいわけもない)
・フィンランドで日露戦争日本勝利を祝って東郷ビールが発売→(捏造。日露とは関係なしでフィンランド人も知らない)
・トルコには東郷通り、乃木通りがある。→(捏造。そんな通りは無い。ちなみにTOGOという靴屋はあった)
・アムステルダムのサンティン市長「日本はアジア諸民族の独立の立役者」→(捏造。サンティン実在せず)
・ハン板で韓国人ストーカーに悩まされるOL→(携帯・自宅・会社・親戚宅でIDが同じ。なぜか捏造と認めない住人w)
・本田総一郎の韓国とは関わるな発言→(金文学の本に記載なし)
・街宣右翼の90%は在日→(ソースとされるBBCの番組の放送日時、番組タイトルなどは一切不明)
・朝鮮学校への脅迫電話は自作自演→(脅迫電話の容疑で03年1月に広島東署に逮捕された宮原久男容疑者は日本人)
・元宮内庁長官の昭和天皇発言メモは捏造→(何も証拠なし)
・国立市の小学校で小学生が校長に土下座要求→(産経の捏造。産経は弁護士会から訂正勧告を受けるハメに)
・国会で昔、戦犯の名誉回復が共産党も含めた全会一致で決議→共産党の議員は反対(1議席しかなかった)

296 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:49:20 ID:tAZtKIll0
いや、副島=藤原正彦史観ってやつだよ。

297 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:51:05 ID:N1cWyHec0
>>285
出た出たw
日米分断を基本戦略にする中国が一番喜ぶ反米キチガイが

298 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:51:14 ID:Ubp4YhPz0
>>289
その通り、結果、クリントン政権から、日本は執拗に経済攻撃を
受けることになる。
現在のブッシュ政権も日本にとってきわめて結構な政権なんだから、
ブッシュ政権おびよ後継の共和党政権が少しでも長く続くよう
支援しつづけるべきだってことだ。
そして、まちがって民主党政権ができれば、早く潰れるように非協力を貫く。
別に盲目的にアメリカに従属すべきと言っているわけではない。

299 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:51:49 ID:t3+kMzxh0
>>286
さんざん交渉して、日本が譲歩に譲歩を重ねたのに、
アメリカはその日本に対しハルノートを突きつけたのだが・・・・。

そこから、さらに主張して妥協点を見出す?

むしろアメリカは交渉する気がないと普通なら判断すると思うが。

300 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:52:40 ID:fqTn1+rOO
靖国や遊就館なんて消えてしまえばいいのに〜


301 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:53:03 ID:27yCq6Wk0
1議席くらいで鬼の首取ったように

302 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:53:52 ID:dkc4cje40
遊就館って行った事無いけど靖国の歴史観と言うより当時はこうでしたと
英霊は当時はこう考えて戦って死んでいったんだよと、
死んで何もいえない英霊の代弁をしてるんだろう。

303 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:54:26 ID:jO23JkX/0
>>292
当時の政治家の、単独での資質は今の比ではないくらい高い。
が、いかんせん世界に対してはまったくといって良いほど
世慣れてなかった。早すぎたんだよ、日本の成長が。
・・・これって戦後の成長にも言える罠。

304 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:55:16 ID:N1cWyHec0
>>299
譲歩に譲歩を重ねる日本の外交がチャーチルも言うように悪い外交だったね。
外交以前というか、譲歩するから向こうがこれでもかと押してくる。
米には満州の権益の何々をあげる代わりに何をくれ、という交渉をすべきだった。

305 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:55:23 ID:DyDaScvaO
>>283
そういやルーズベルトも民主党だったな。

306 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 20:55:35 ID:w3b0ozAQ0


  ∧∧
 ( =゚-゚)<遊就館のは他の国の戦争記念館と違って、
      戦った相手に対する「敵意」や「怒り」「恨み」を丸出しにした展示じゃなく
      淡々とその時々祭神関連の資料を展示してるだけだし

      ま、鳥居の中で、嘘や恨みや怒りはふさわしくないからだろうけどw


307 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:56:14 ID:spbSElku0
ネット右翼の発言など見向きもされないのが現実だがな。
ネット上で意識を共有して自己満足に浸りたいだけの思考停止。
お前らが必死に蔑すむ中韓の反日とお前らの何が違うのか。

308 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:56:19 ID:WnYnfCj20
アメリカの属国であることがいいなら、独立国である必要もないだろ。
今の日本人に国家主権などいらない。植民地に満足する流浪の民だ。
原爆投下すら肯定する馬鹿な日本人はもはや日本人を名乗らない方がいい。
横須賀や沖縄の薄汚い町を見ろ!どこに日本がある?
属国が好きなら生意気なことは一切言うな!腰抜けども!

309 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:57:15 ID:XUpLl0kq0
アメリカは戦争する前から日本占領計画を作っていたんだろう。
交渉してもだめなわけだ。

310 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:57:15 ID:hs0250xi0

聖戦w

311 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:58:20 ID:t3+kMzxh0
>>303
>当時の政治家の、単独での資質は今の比ではないくらい高い。

禿同。
当時の政治家に比べると、今の政治家がすごく
ショボく見える。
なにしろ、あの激動の時代に何とか日本を生き延びさせようと
したんだから。

312 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 20:58:25 ID:oQ/sIHxf0
>>302
是非行ってください。
地方の方なら状況の際は是非。

>>306
その通りですね。
何時も含蓄のあるレス有難う。

313 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:58:26 ID:qCQL87Y00
>>234
飯食ってたよw
昭和10年の米の国内自給率が73%、大豆が30%。
戦前の日本も慢性的な食糧不足だよ。ちなみに昭和10年時点で内地人口が7000万
外地が3000万併せて1億程度。(含む台湾・朝鮮人)

314 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:59:29 ID:jO23JkX/0
>>307
いや、だから右翼に見えてる人間も保守だってw
一緒に語ってるお前が上2段を言っちゃあダメよ。

あ、ネコちんさん挨拶が遅れました。今日も博識をお願い致します。

315 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 20:59:35 ID:tAZtKIll0
阿呆の決起に踊らされる趣味はありません。

316 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:00:08 ID:Ubp4YhPz0
>>304
日本はアメリカに満州鉄道をすべて譲渡すればよかったんだよ。
日本は小さな利益を守るために全てを失った。
これは、戦後の尖閣諸島の油田にも言えること。
沖縄が返還されたとき、尖閣諸島沖の油田はアメリカと共同開発すべきだった。

317 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:00:27 ID:NJguf/rO0
あのさ、占領するつもりなら戦争でアメリカ他連合軍が大勝した時点で日本を植民地にしてるだろ

318 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:01:08 ID:HiLONwpZ0
日本も核兵器を持てば 外国からのバカな発言は減ると思う!

319 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:01:14 ID:WnYnfCj20
アメリカがこの国を悪くしたのだ!
汚れた汚い国になってしまった。民族の自主独立の気概などどこにある?
戦後のアメリカの汚れた文化はすべて排斥しようではないか!
もちろん占領放棄の日本国憲法なる奴隷のおきても捨て去れ!

320 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:01:27 ID:a88AmeTc0
>>317
反共防衛を日本に外注したから

321 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:01:51 ID:+h4qE9BH0
支那なんていまだに地方軍閥の寄せ集めだし、
北京政府が数多の軍閥を取りまとめるための数少ない方便の一つが反日だし、
反日は北京政府にのみ利する訳だから、政冷経熱のままで良い。

まともな地方政府とだけ良好な関係が保たれれば、何も心配はいらない。
反日を止めれば地域が潤うとの実績が出来れば競って日本に媚び売ってくるだろうし、
北京政府が瓦解して連邦国家のようになれば台湾も安心。


322 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 21:01:58 ID:oQ/sIHxf0
>>316
そうかだったかも知れないね。
ハリマン財閥の出資要求を認めるとか。
日露戦争後の日本の問題だが・・・

323 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:02:04 ID:5XG2pG1g0
>>286>>288
当時の日本はロシアや清国を破ったあとで、アメリカを見くびっていたし、
アメリカも日本を見くびっていた。
食うか食われるかの時代背景でもあり、当時の日本の外交力の限界だったのかも。
現代から見ると悔やまれるよね、もう少し取引できなかったのかと。

324 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:02:04 ID:jO23JkX/0
>>319
おまえは右翼だなw

325 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:02:13 ID:R8DAILij0
反米だったかね?

326 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:02:15 ID:w3b0ozAQ0


  ∧∧
 ( =゚-゚)<ふつう神社って 「恨みや怒り」 は祓い清める対象だから

      逆にアメリカにとって都合よくないか?  なんとなく



327 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:02:44 ID:uWRtVptY0
>>299
ハルノートが出されたのは1941年11月27日。
海軍の機動部隊が単冠湾を出港して真珠湾奇襲攻撃に向かったのは1941年11月26日。

当時の日本人には予知能力でもあったのか?

328 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:03:24 ID:N1cWyHec0
>>303
でも明治の元勲たちに比べれば昭和に入ってからの為政者は著しく劣っていたことが問題でもあったがな。

329 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:03:25 ID:WnYnfCj20
>>324
お前が左翼だから右翼と言ってるだけ。

330 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:03:29 ID:Ubp4YhPz0
>>319
反米右翼の反日謀略あきた。

331 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:03:31 ID:KH+1C8P20
ポチって気持ち悪いな。
小林よしのりの気持ちが少しわかる気がする。


332 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:03:34 ID:sfMx5V750
>>298
ブッシュの次は民主党政権になる可能性がかなり高いという話だ。

333 :Ubp4YhPz0は無知カス:2006/08/24(木) 21:04:12 ID:Dp1/tcXo0
>>277
>論破されたら人格攻撃か。

お前みたいなアホに論破されるわけ無いだろw

>こんなもの、お前の単なる主観であり、証拠もなにもないだろ。

俺個人の主観じゃないよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

>尼港、済南と、執拗に中国側が虐殺を繰り返していたから、
>日本軍は大陸に出るしかなっただろう。

残虐な事件だが、満州事変の直接の動機じゃないっての

>現実を直視しろ。もっと冷静になれ。

お前がなw


334 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:04:56 ID:mN8N3flF0
遊就館で見ておくべきは1階にある花嫁人形。童貞で死んだ兵士のために家族が
嫁代わりに造ったもの。

335 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:05:03 ID:jO23JkX/0
>>329
おお!? おれは左翼なのか?靖国賛成だぞ。オマケに憲法改正も好きだw

336 :遊就館を守ろう!:2006/08/24(木) 21:05:03 ID:oQ/sIHxf0
>>331
だから小林は嫌いだw

337 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:05:41 ID:3RAYrUTU0
岡崎ってとことん飴ポチの電波野郎だな
別に岡崎にかばってもらわなくても靖国は痛くも痒くもないだろ
何を思い上がってるのか

338 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:05:56 ID:w3b0ozAQ0
>>314

   ∧∧ 
  ∩=゚-゚)  やあっ♪
 ⊂  _,⊃   
  ι'

339 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:07:20 ID:9DjjhDpZO
ラルフ・タウンゼント嫁>岡崎

340 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:07:33 ID:WnYnfCj20
>>330
属国に慣れきってる腐れは早くガス室にでも入れてもらえ。
国なんかいらないだろ。属民よ!
対米従属こそお前らの意気地のなさと卑屈さを象徴した生き方だよな。
国などやめて、他民族のどれにいつでもなりますとでも宣言したらいいだろ。
アメリカに守られた蛆虫ども。

341 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:07:36 ID:iOg5QyT30
>>303
政治評論家の三宅も認めているが政治能力的にはかなり近衛も東条も劣る。
どちらも短気で有名で計画性と先読みと慎重さにかける。


342 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:08:02 ID:Rs6vMrjO0
満州なんぞ、生命線じゃないよ。
金はかけてきたんが、まだまだ回収時期でもない。
すでにこの頃から日本は財政的に限界になってるがな。

それにアメリカは、引き伸ばし工作かもしれないが、
満州だけは認めるから他の中国大陸には手をつけるなという提案も出している。
日本は、当時ドイツが最高(逆に言えばピーク)の威力を出していたときなので、
妥協もせず引き伸ばしも乗らず、提案を蹴っただけ。

後から思えば失敗というしかないが、
当時の情報ではこの判断(対米戦争開始)は悪くないと思う。
なんといっても資源を停める嫌がらせを受けたのは事実だし。
満州が生命線だとか、八紘一宇なんてのは、大きな意味はない戦意高揚だろ。

一番の開戦理由は、ドイツの快進撃。
アメリカもドイツが後一歩踏み込めたら欧州参戦しなかったかもというほど。

343 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:08:15 ID:5XG2pG1g0
>>327
もっとすごい予知能力の人がいたよ↓

394 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 01:26:05 ID:cVl5oYoI0
ハルノートの前にチャーチルとルーズベルトの間で日本を開戦に追い込む予定日を
一ヶ月単位で調整してたという記録がある(ソース:チャーチル自身の回顧録)

344 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:08:32 ID:N1cWyHec0
ID:WnYnfCj20
あんたは街宣右翼にでも入ってがなってろ

345 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:09:03 ID:rh2YyXtm0
相変わらず岡崎支持の統一信者がウヨウヨ湧いてるスレだな、キモイよ全く。

346 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:09:26 ID:NJguf/rO0
朝鮮南北統一して中国も資本主義に変わっていったら
逆に日本はピンチなような気がする。

347 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:09:37 ID:WnYnfCj20
>>335
今日限り貴様とは政治路線を分かつ!

348 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:10:48 ID:w3b0ozAQ0
>ドイツの快進撃

>>342

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ま、そうだろうねw

349 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:11:47 ID:1oWCzwY30


まあ、朝鮮人が生きていても仕方がないのは事実だろう

350 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:12:25 ID:Lj/vOR080
>ただこの安っぽい歴史観は靖国の尊厳を傷つけるものである。

韓国中国の一方的で安っぽくご都合主義的な歴史観はどうすんだよ
日本サヨクの幼稚で定型的な歴史観はどうなるんだ
日本にだけバランスの取れた歴史観といってもね


351 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:12:56 ID:jO23JkX/0
>>347
なんと!?つれないなぁ!では、お前には支那をやるので
俺は台湾をもらう!これで文句はないな。

352 :大東亜戦争は聖戦であった!!:2006/08/24(木) 21:13:26 ID:WnYnfCj20
八紘一宇
    八紘一宇
        八紘一宇
            八紘一宇
                八紘一宇
                    八紘一宇

353 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:13:53 ID:Rty+Ri5d0
>>342
>なんといっても資源を停める嫌がらせを受けたのは事実だし。

おいおい、泥縄で南部仏印に進駐したのはどこの国だよ?

354 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:14:11 ID:N1cWyHec0
>>342
激しく尿意。
ハルノートも読みようによっちゃ、英米は対ドイツで苦戦しているから、
日本よ、お前一つナチと手を切って英米側につかねーか? と言ってるようにも見えるんだが

355 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:15:50 ID:5XG2pG1g0
>>333
>俺個人の主観じゃないよ
ウィキペディアって、客観的なソースにならないよ。

356 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:16:45 ID:4WlBW6or0
なんでそこまでポチになれるのか理解に苦しむ

357 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:16:59 ID:w3b0ozAQ0


   ヒットラードイツとムッソリーニのイタリアとともに
   日本のファシズム引き起こしたこの戦争は、
   侵略戦争であり、
   ファシズムの側の世界史的な敗北として終結した。
         
  ∧∧
  (=゚o゚=)   とでも書けば満足なんだろうけど?
〜 (|  |    あそこにはふさわしくないぉ?
   U U

358 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:17:47 ID:N1cWyHec0
というかID:WnYnfCj20 は既に街宣右翼やってそうだなw

359 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:18:26 ID:zeKOEdLR0
 そもそも、靖国神社があけすけな反米基調の展示が出来るハズが無いんだけど。
 アメリカマンセーの戦後日本で、それは絶対無理。言い訳がましく「アメリカにも
責任があった」とか、小声で囁く程度しか出来ない哀れな存在。


 あと、日中戦争については、以前は日本国内では殆ど無視された状態で、
語る事自体が控えられる雰囲気があったかな。

 と言うのは、昭和50年代位までは、日中戦争を現実に体験した年代層が
現役で社会生活を行っていたので。
 巷の酒場に行くと、「俺は中国で何十人殺してやった」とか言う自慢話が
普通に聞けたらしいんで。

 大抵の人が、普通に中国での「現地調達」「三光作戦」なんかの、日本軍の
残虐行為の現状を実体験や人づての会話である程度知っていたんで、逆に大っぴら
に語るのがタブー視されてしまった、と言う事情がある。

 で、日本の第二次大戦の戦記も、対米戦争ばかりが強調されて、日中戦争は無視
される状況が長く続いている。今でも、基本的にはそれは変わりが無い。

 そこに、産経や小林よしのりが付け込むスキがあった、と言う訳なんだけど。
あんまし日中戦争の文献自体が多くなかったんで、捏造説を広めるのに都合が
良かった。

 そもそも、日本軍の中国での悪行は南京大虐殺だけでなく、むしろそのごく一部
に過ぎないんだけど、産経とかは「南京大虐殺」のみを集中的に取り上げて、印象
操作の第一歩にしている。
 ともかく、日中戦争という総体から目を逸らし、南京大虐殺のいう一部分だけに
読者の目を集中させるのが、歴史捏造の第一歩で、初歩的な手法でしょ。


360 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:18:46 ID:pnP6hfbp0
まんこ

361 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:19:43 ID:tAZtKIll0
岡田氏の指摘で、文藝春秋に巣食っている反米売国奴が正体を晒されて激怒、という構図ですね。

362 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:19:46 ID:pKjNncgt0
岡崎らしくていいんじゃない?w


363 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:19:53 ID:5XG2pG1g0
>>357
そしてスターリンや毛沢東など共産勢力の侵略戦争でもあり、アメリカの満州利権を狙った侵略でもあり・・・

侵略だらけじゃんw

364 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:21:18 ID:jO23JkX/0
>>352
了解した。
メシくってくるので、続けてくれw

365 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:23:02 ID:k6OaTJgE0
>>95
なるほどー

366 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:23:22 ID:w3b0ozAQ0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そーいやアーミテージタンも同じようなこと言ってた

367 :大東亜戦争は聖戦であった!!:2006/08/24(木) 21:23:24 ID:WnYnfCj20
大東亜聖戦の大義を汚し、250万の英霊を公然と侮辱する
岡崎や岡村のようなアメリカCIAの走狗を許してはならない!
戦後の歴代自民党政府がアメリカ占領軍の下僕として、民族同胞を売り
国家主権を放棄してきた国賊的犯罪行為に対して死刑を宣告する!


368 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:23:27 ID:RpVDt2OF0
まあ、アメリカの軍需産業は、日本の公共事業と同じ役割をになってる
んだよなあ。
日本も公共事業は過剰供給だし、アメリカも武器が余ってるから戦争を
してる。
産業構造は時代に即したものに、変化させていかないと、国力は衰える。
アメリカの方が、日本より重症だろうな。

369 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:24:37 ID:wewJM/eV0
岡崎さんも、この程度なんだなあ。悲しくなる。
小林までの、頑固な反米もどうかと思うけど、アメリカべったりに
なる必要もないんじゃないかな。じゃあ、アメリカの「原爆落としたのは
戦争を早期に終結させるため」っていう理論も受け入れたりする訳ですか?


370 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:24:56 ID:Z+WvpUAI0
>>1
>過去4年間使われた扶桑社の新しい教科書の初版は、日露戦争以来
>アメリカは一貫して東アジアにおける競争者・日本の破滅をたくらん
>でいたという思想が背後に流れている。
>私は初版の執筆には全く関与しなかったが、たまたま機会があって、
>現在使用されている第2版から、反米的な叙述は全部削除した。

 西部、小林、失脚後、岡崎久彦さんがすべて反米史観はすべて削除。
さすが、アメリカのエージョントなだけはありますなw

371 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:25:24 ID:K8J2XG6S0
頭に血をのぼらせてまた、負け組みにならないようにしないとな。


372 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:27:02 ID:w3b0ozAQ0
>>359

  ∧∧
 ( =゚-゚)<遊就館の展示みると まああれだけしょっちゅう中国で戦争やれば
      向こうの怒るのもわかるかとw


373 :前スレの:2006/08/24(木) 21:27:07 ID:cf9pObtm0
48 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 06:51:44 ID:ERvKY7dq0
展示に関してはこないだの毎日の記事でネタが少し割れた。
しかしこの特集、一年前のに比べるとかなーり色が付いてるw。
ラストの安倍批判ワロタwww

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/yasukuni/news/20060810ddm002040039000c.html
元防衛研究所戦史部主任研究官の永江太郎氏(69)は、不安になった。02年に
同館がリニューアルオープンした際に一新し、大幅に増えた説明パネルに、明治から
戦時中までの歴史を記述した監修責任者だからだ。

 知人の神社職員から「自分たちでは書けないから」と頼まれた。事務局長を務める
学術団体「軍事史学会」(会員約1000人)の会員約10人に執筆を分担。英文翻訳の
出版社も永江氏が手配し、それぞれ約3カ月の突貫作業だったという。

 「すべて米国や中国などの公刊戦史に基づいている」という自信はあったが、「日米
関係にひびを入れたくない。重要人物たちの発言だし、誤解から2国間関係に発展
することはありうる。放っておけない」と考えた。

 産経記事が出た3日後には同館の担当者に面会し、一部の説明に出典を書き加える
対策を持ち掛けた。返事はまだ来ないが、靖国神社は9日、毎日新聞の問い合わせに
「補強できる点があれば補強することにしている」と答え、準備を認めた。

 約49億円で同館を改装・増築した湯沢貞前宮司も7日、テレビ番組で「行き過ぎとの
指摘もあり、展示を変えることはあり得る」と述べた。中国、韓国のA級戦犯合祀(ごうし)・
首相参拝批判に対する強気と比べ、米国発の批判には反応が敏感だ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/yasukuni/news/20060819ddm002040010000c.html
遊就館の戦史パネルを書いた元防衛研究所戦史部主任研究官の永江太郎氏(69)も平泉史学を
継承する「日本学協会」常務理事。A級戦犯合祀や独特の歴史展示など靖国問題の源流は、
平泉氏の思想にあると言える。

374 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:27:12 ID:e2Y7IK9O0
いやしかし、
経済の復興を狙って戦争を仕掛けたという説は
稚拙だと思うぞ

375 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:28:27 ID:tAZtKIll0
自立は中国との問題を片付けた後で考えればよい話。
現時点で反米を叫ぶのは自滅だ。

376 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:29:27 ID:sfMx5V750
>>370
西尾が無断で書き換えたと言って随分怒っていたなあ・・・。
その後、八木派の分裂騒動が起きて、作る会はガタガタ。
親米保守と反米保守の内ゲバの様相。

377 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:30:22 ID:P1W/gttf0
日本の
「どんな馬鹿な論説も否定しない」って
言論の自由も
良し悪しだと思うけどね
無責任に言いっぱなしが多すぎる
いや遊就館の事じゃなくてね

378 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:30:34 ID:Z+WvpUAI0
 日本はアメリカの属国だから、保守・右翼の主流は親米。
反米などゆるされるハズがない。ここを読み違えると干される。

 保守の言論界から、小林、西部、西尾が排除されたのは
絶対的な親米路線を理解できなかったから。日本がアメリカの
属国である以上、親米から少しでも外れる保守派の論客は排除される。

 模範的な日本の保守派論客は、竹村健一、岡崎久彦のような
アメリカに絶対的な忠誠を誓う者。それ以外はすべてカス。

379 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:31:27 ID:N1cWyHec0
>>370
日米同盟によって極東の安定を得ている日本国にあって、
西尾たちに従って中学生に反米を吹き込むことにあなたは賛成なんですか?

380 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:31:40 ID:RNMAXqf30
アメリカは日本をアジア侵略の先兵にするつもりだったのだが、
日本が満鉄の線路を勝手に敷設したので激怒して、日本を潰すことにした

という説はどうですか?

381 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:32:56 ID:e2Y7IK9O0
しかし遊就館へ奉納されたものをアレコレ言うのもどうかな?

神道としては英霊を慰めるものであれば良いのであって
極端な話、日本が勝ったと嘘をついても良いのが神道だろ

382 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:34:23 ID:sfMx5V750
>>375
おれも最近まではその考えだったのだが、
最近の対中外交の悪化、2008年8月に北京五輪が開かれるが
それまではシナは対外的に自粛するだろうが、ブッシュの
次は民主党政権になる可能性が高いということなどに加えて、

ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/i/25/

を読んでから、考えが変わった。

383 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:34:44 ID:jkURDx+DO
対米開戦は中国問題解決のために行われた。
海軍は対米開戦のチャンスを窺っていた。そのチャンスがやってきた。「ハルノート」である。
アメリカはハルノートを日米交渉のたたき台とするつもりであった。内容は当時の帝国政府にとって、辛辣な書き方だったが、アメリカはあくまで中国問題の解決を2国間交渉によってなそうと目指していた。

384 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:35:00 ID:uK2SnkaB0
昔も今もアメリカ人は狂信者のようなものだから交渉は難しかっただろう。

都合によりいくらでもポリシーを曲げる英国と取引すべきだった。


385 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:34:59 ID:e2Y7IK9O0
>>380
権益の対立、という程度の説明に留めとけば良し

すべてがアメリカの思惑で進んだという意見は俺も賛成できない

386 :大東亜戦争は聖戦であった!!:2006/08/24(木) 21:35:21 ID:WnYnfCj20
貧しかった極東の小国日本が、明治維新以来血のにじむ努力と決意の総力戦をもって侵略者に立ち向かった近代日本の
歴史をお前らは誇りに思わないのか!!


387 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:35:43 ID:HQ3V9CnxO
小林よしのりの気持ちが少しは分かるわ。
岡崎見ると。

388 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:36:16 ID:Z+WvpUAI0
>>379

 賛成しない。なぜなら日本はアメリカの属国だから。
フィンランド化された状態のフィンランドが、ソ連の批判を
おおっぴらにできなかったように、日本もアメリカに対する
批判などできない。それが属国の宿命。

 アメリカの属国に住む者として、反米史観を中学生に
吹き込みことには反対。俺もアメリカの属国民だしw

389 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:37:01 ID:wl3FhqVz0
遊就館はなぁ……。

前に十分な前置きをした上でうちのブサヨ教授にあそこのビデオの資料材料にされたけど
十分にやった前置きのおかげで何処かの宗教のビデオみたいに扱われてしまった。
あの辺のはやっぱ小林の戦争論が旨かったわ。あのビデオは確かに主観入りすぎてる。

390 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:37:04 ID:e2Y7IK9O0
岡崎はこの先の日本の生き方の戦略からモノを言ってるからな

391 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:37:35 ID:N1cWyHec0
>>380
まさにそれだよ。
長期戦になれば日本が不利になる日露戦争で、
セオドア・ルーズベルトが日露の講和を買ってでてくれたことで、日本は相当救われたのに
アメリカに有利な条件を全く出さなかったのは非常にまずかった。
日本が余裕の大勝利みたいに世論を煽ったマスコミはやっぱりマスゴミたる所以か。


392 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:38:38 ID:wewJM/eV0
支那朝鮮が日米の離解を狙っているのは分かるし、あまり反米を強調する
のはどうかとは思うけど、そうは言っても岡崎さんのように露骨に媚を
売るのもいかがかと思う。ワシントン・ポストがどう言ってもスルーして
おけばいいんじゃないの?アメリカに媚を売って得られる同盟関係なんて
媚中派がやっていることとどう違うの?
 結局、日本が支那に勝つためには東京裁判の否定、日本国憲法の破棄が
必要になるわけだし、そうすればアメリカにも非を認めさせなければなら
ないこともあるでしょ。

393 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:38:44 ID:w3b0ozAQ0
>>386

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日本が侵略受けたことは一度も無いと思うけど?

394 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:40:02 ID:3RAYrUTU0
飴ポチ産経は喜んでこの記事を掲載したんだろうな
安っぽい反米史観も当時の世相を表す展示物じゃないのか
俺は岡崎の評論のほうがよっぽど安っぽい親米思想だと思うがな
ついでに、靖国の尊厳なんてもうないよ 今はだだのカルトだしw

395 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:40:25 ID:tAZtKIll0
日本は自由主義社会の一員として、
自由で民主的な社会を国際社会とともに運営する責任と義務があります。
自由主義を離れ、独裁主義や強権主義に立脚している体制に擦り寄ることは、
国際社会と敵対することに他なりません。

396 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:42:21 ID:O9Oo3lMW0
>>313
増産余地がなかったことを示せないと片手落ちじゃねえか。
金解禁離脱で円価切り下げ、農産物輸入減と同時に農産物価格増で増産には追い風だったんでないの。
デフレ脱却させさえすれば増産はいけるべ。

397 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:42:28 ID:Z+WvpUAI0
>>390

 そのとおり。現在日本が置かれた国際的位置づけを理解し、
現実的な対処をすることが重要。

 冷戦化のフィンランドが、ある程度の自由は認められつつも
フィンランド化の枠内での自由に甘んじていたように、
日本の外交政策にも沸くがはめられている。その枠の中で
行動することが肝心。

 日本は現在アメリカの属国として国際社会で機能している
のだから、そこから外れる外交政策をとったり、アメリカを
批判し属国から脱する行動をとることは間違っている。
 岡崎さんが言うように、日本はアメリカの属国として生きる
しか道はない。アメリカを批判し反米史観を唱えるなど万死に値する。

398 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:43:18 ID:zDgYw72x0
>遊就館の展示によれば、『大東亜 戦争』は、ニューディール政策が大不況を駆除
>できなかったので、資源の乏しい日本を禁輸で戦争に追い込むという、ルーズベル
>ト大統領の唯一の選択肢として起こされたもの であり、その結果、アメリカ経済は
>完全に回復した

これはいくらなんでも電波杉。
戦争は単なる国益の衝突。
それじゃダメなの。

399 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:43:30 ID:w3b0ozAQ0
>>394

  ∧∧
 ( =゚-゚)<こないだの日テレの沖縄戦ドラマは凄かったなw
      セックルとヤリマンの出産しか印象に無い・・・w

      アレでいいのか?


( ^▽^)<急に水筒が飛んで来たので


400 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:43:35 ID:e2Y7IK9O0
属国史観もどうかな?

401 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:44:08 ID:MEGI+as10
結局はアメリカの思惑を日本が読み誤ったのが開戦の原因ではある。
日本がどうなろうと知ったこっちゃない、とまで読んでなかったのは失敗だな。
日露講和の協力を見てアメリカは日本とは最終的には敵対しないと踏んでた
のがまずかったんだが、この教訓は今後に生かそうな。

アメリカも中国もEUも自国の利益になるならば、日本を潰すことなど屁とも
思わないんだから。
人道ってのは言いがかりにしか使われない言葉だし、国連なんてのも別に
正義でも何でもない機関だから。
パレスチナやレバノンじゃないが、危ない時は誰かが助けてくれるってのは幻想に
すぎない。他の国の飛行機が爆弾落としまくっても、利害関係がなければなんにも
してくれないのが国際常識なんだよ。

402 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:44:24 ID:sfMx5V750
親米保守の後ろに統一協会の影がちらつく。
産経しかり。
安部晋三しかり。
統一はCIAが謀略のために作った機関と言われる。
目的は、日中の対立を煽り、日本を米国寄りにし。
属国化を維持する。



403 :大東亜戦争は聖戦であった!!:2006/08/24(木) 21:44:29 ID:WnYnfCj20
>>393
ロシアを含む欧米列強の亜細亜侵略ということ。
>>395
欧米の自由と民主主義が絶対の価値ではない。
イスラムも正義だし、大日本帝国も正義だ!

404 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:44:57 ID:QzoFPvBcO
右翼も左翼もアメリカが好きなのが不思議
本来は敵のはずなんだけど

405 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:45:03 ID:eC0Da8290
靖国終わったな

406 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:45:23 ID:wl3FhqVz0
>>399
mixiの日記見てる限りでは大抵の考えが浅い奴や女とかには十分効果あったみたいよ。
形さえ整えておけばまぁ一定の効果はあったみたい。

407 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:46:00 ID:e2Y7IK9O0
>>402
統一協会がなんで親米保守やねん
統一はアメリカで問題起こしてるし
文鮮明も投獄されたし

408 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:47:24 ID:w3b0ozAQ0
>>403

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そっちなw その史観だと
      あの時のアジアの裏切り者は中国だなw


409 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:47:42 ID:tAZtKIll0
>>403
都合が悪くなると多文化共生論?
共生論は嘘つきサヨクの収容所ですよ。

410 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:49:19 ID:8Z8WgG640
>73
あちらで今話題の、在韓米軍の指揮権移譲問題との絡みだろうね。
ノムヒョンに批判的な記者かな。

411 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:50:02 ID:I/2HQoYx0
世俗から離れて静かにしているのがいい宗教。

412 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:50:04 ID:1xXjMpnH0
アメリカってとことん俺様思考なんだね〜
岡崎久彦もとことんアメリカの飼い犬か。

全然関係ないけど、アメリカが大好きな冥王星が
惑星からはずされそうなんだってね。
まあいい気味だw

413 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:50:19 ID:hs0250xi0
まったくここはひどいインターネットですね
皆さんはひとの痛みがわからないのでしょうか
匿名だからといって無責任な発言が多すぎますよ!!
被害者の人権はどうでも良いというのでしょうか?
ニュースステーションの筑紫さんが、インターネットのことを、
便所のトイレって言っているのを知ってます?あなたたちは
どうせニュースも見ないから知らないと存じますが。
とうとう、本気で呆れています。おばあちゃんが、どれどれ?と
画面を覗きにきました。それから、おとうさんも来ました。
その6分後、妹も来ました。あなたたちは、我が家に笑われています。
とてもいい具合です。家族みんなが、この人たちおかしいね
おかしいねって、互いに罵り合っています。おかあさんは、
もう3年家に帰ってきてませんが、必ずおかあさんもおかしいね、
って云うと思いますよ。どうです?私に謝るなら、今のうちですよ。
私はこれでも気が遠いほうなんです。また3日後、ここに来ます。

414 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:50:36 ID:w3b0ozAQ0
>>406

  ∧∧
 ( =゚-゚)<へ〜w 別にいいけどw

      沖縄が怒らないか心配だったw


( ^▽^)<抗日ドラマではよくあること


415 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:51:26 ID:Rs6vMrjO0
>>404
従来からの反米の伝統右翼
最近の親米の平成右翼
なんて分け方をしている人も居たよ

416 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:53:19 ID:HQ3V9CnxO
アメリカが怒るから思想変えろ、が通用するなら、

中国が怒るから思想変えろ、
も通用してまうな。


これこそが、まさに
「内政干渉を受け入れてはならない理由」

なんだが、
岡崎はその辺の頭がお留守らしい。

417 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:53:57 ID:e2Y7IK9O0
しやしかし、これはアメリカから突っ込まれても仕方のない部分だと思うぞ

そもそも、日本の言い分を通すにしても
アメリカとは敵対すべきでなく理解を求めるべきだというのが分からんのかね?
反米を盛り上げるのは歴史観を押し通すにも不利なのに・・・

418 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:55:34 ID:sfMx5V750

残念なことに、USAのジョージ・ブッシュ前大統領は、世界平和女性連合(実際は統一教会)の様々な
イベントに協力しています。ブッシュ氏に誘われたり、彼が参加するならということで協力した政治家や
有名人がいます。彼らは、自分を招待し接待するお金に違法な手段で日本人からまきあげたお金が含
まれていることを知っているのでしょうか。信者にとって、このような有名人も協力しているということが
大きな励ましとなり、新たな被害者さがしの格好の口実となるのです。
ttp://www1k.mesh.ne.jp/reikan/japanese/seimei/seimei.htm

419 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:56:10 ID:e2Y7IK9O0
2ちゃん右翼が
幼稚なウヨクに走るなら
間違いなく運動は失敗する

420 :大東亜戦争は聖戦であった!!:2006/08/24(木) 21:58:09 ID:WnYnfCj20
>>408
だから上海事変や日華事変が起きたのだ。さらにコミンテルンの後押しをうけた共産匪賊に対しても
帝国陸軍は勇猛果敢に撃滅しようとした!そこに邪魔に入ったのがアメリカだ!
結果的に正義である大日本帝国は敗北し、不義である米中露が勝利した戦後こそ悪魔の世界なのだ!
それがよく分かっているのがイスラムの人々だ!

421 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 21:58:37 ID:w3b0ozAQ0
>>411

  ∧∧
 ( =゚-゚)<政治利用されなくなって始めて 普通の神社になるんだろうね・・・

422 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:58:38 ID:iCfEH9uZ0
おまえら 脅えすぎ

423 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:58:48 ID:lvmkVyYV0
>>404
アメリカを敵とする大前提が戦前の日本をして道を誤らせた根本の原因なんだが。
60年以上経ってもこの国の根っこは変わらんという事か。

424 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:59:21 ID:tAZtKIll0
藤原正彦のような、幼稚な傲慢さを「気概」や「品位」と取り違えた言論は、
ノ・ムヒョンのように国家を誤るだけだろう。

425 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 21:59:26 ID:e2Y7IK9O0
>>418
これは知らんかったけど
統一協会の搦め手が上手いってことだろうね
こんなことが統一協会=CIAの走狗の根拠になるとも思えんが?

426 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:00:45 ID:P8er3KC10
>>417
遊就館は靖国神社の施設であって、国の施設じゃない。
靖国神社の歴史観=日本の歴史観じゃないよ。

427 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:03:14 ID:27yCq6Wk0
利害をめぐって対立してたんだから相手の言い分を展示する必要も無いだろう

428 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:03:32 ID:e2Y7IK9O0
>>426
俺も似た考えだよ>>381

429 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:04:19 ID:aV6qXq8T0
>>1
アメさまに逆らってはイカン!

アメさまに逆らわなければ、なんでもOK!
アメポチは、もちろん大歓迎!

こんな↑ことだろwまったくつまらん!

まあ、3K新聞のような馬鹿ウヨの大半は、すでに実施済みだがwww

430 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:05:02 ID:QknJqtXG0
こういう発言する奴は信用できん
意図がミエミエ


431 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:06:16 ID:27yCq6Wk0
アメリカ様に立てついて鉄道権益を独り占めにしようとした私が悪うございました申し訳ございませんって
どんだけ負け犬根性だよwww

432 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:06:19 ID:Dh+4eLkv0
岡崎久彦は、船井幸雄と共著で「気の力」なんてオカルト本を出しちゃうトンデモな人。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4759309330

433 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:06:49 ID:4AyCjvyN0
President Roosevelt and the Coming of the War, 1941
http://www.amazon.com/gp/product/0765809982/002-7998998-5869656?v=glance&n=283155

第二次大戦に勝者なし〈上〉ウェデマイヤー回想録
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061592866/qid%3D1097252153/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F1/250-8994400-7301014

真珠湾の真実 ― ルーズベルト欺瞞の日々
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163575308/503-9035494-3282358

操られたルーズベルト―大統領に戦争を仕掛けさせた者は誰か
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833414252/250-0590736-8759466

ルーズベルト秘録(上)
http://www.fusosha.co.jp/senden/2000/030157.php

アメリカの鏡・日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4889913505/qid%3D1113233712/sr%3D8-2/ref%3Dsr%5F8%5Fxs%5Fap%5Fi2%5Fxgl14/503-8036524-4781550

434 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 22:07:20 ID:w3b0ozAQ0
>>428

  ∧∧
 ( =゚-゚)<いや嘘は良くないだろw


( ^▽^)<神道は、清く、明るく、正直♪


435 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:07:56 ID:Y4nq8Wyc0
ハルノート読めやカスアメ公死ね

436 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:08:42 ID:U2tg+x2/0


岡崎さん最後のほうは言いすぎじゃないか?

アメリカと歴史観を一致させる必要はないでしょうが。

やっと靖国自体の批判から、A級戦犯批判へ、そして遊就館へと弾幕が薄くなってる時にそんな事言わなくてもいいよ。



437 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:08:54 ID:CebnZ5RR0
>>1
流石ポチ保守様だww
脳みそおかしいんじゃないかwwww

438 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:10:51 ID:4XCdfGiF0
こいつ何なの?
アメ公の要人に金玉握られてんのか?

439 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:11:12 ID:sFCO+1X90
ジョージ・ウイル?
誰だよ
どうせ支那の犬だろ

440 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:11:24 ID:HQ3V9CnxO
で、靖国は国家権力によってA級戦犯を分祠することができない、いち民間団体であることは、それこそ岡崎自身が知ってるわけだがどうすんの?
「反米思想禁止法」
でも作れと?

反米が得にならないなんて問題は、
国内世論が拮抗してても、多少反米気味でも、
政府が結果として親米姿勢とっとけばクリアできる問題なわけたが。

441 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:11:33 ID:4upz2Jf00
ttp://www.asyura2.com/0406/bd37/msg/1134.html
ルーズベルトの個人戦争的な見方は米側にも有るらしいが。

アイゼンハワーは、大統領在任中の一九五五年一月にルーズベルトを強く批判して
「私は非常に大きな間違いをしたある大統領の名前を挙げることができる」と述べ、
ルーズベルトが対日謀略を重ねて日米開戦を導いたこと、
日本へ不必要な原爆投下の決定を行ったこと、
ヤルタ協定で東欧をソ連に売りとばしたことなどを挙げて非難している。

ソ連のスパイであったアルジャー・ヒスが草案を作成したヤルタ協定は
「ソ連の主張は日本の降状後、異論なく完全に達成されることで合意した」と定めているが、
一九五六年に共和党アイゼンハワー政権は「(ソ連による日本北方領土占有を含む)ヤルタ協定は
ルーズベルト個人の文書であり、米国政府の公式文書ではなく無効である」との米国務省公式声明を発出した。

特にこのアイゼンハワー関連は詳細に調べてみる価値は有るのでは無いかと。
彼は欧州戦の指揮官だったので、これが事実ならルーズベルトへの怒りは当然抱くのでは無いかと。


442 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:11:45 ID:TkJOvi5K0
>423
逆だろ
アメリカが日本を敵とする大前提があったんだろうが。

443 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:11:57 ID:Ubp4YhPz0
小泉政権やブッシュが統一協会の手先だと言ってる連中は、
反面、イスラムテロリストや北朝鮮や韓国を真の英雄だと言って讃美してる
在日反米右翼だから気にしなくていいよ。
油断するとすぐ捏造謀略情報を流して騙そうとするから。
日本人じゃない人たちだし。

444 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:13:08 ID:eC0Da8290
しかしこのジイさんは気づくの遅すぎだよ
今まで散々靖国擁護しておいてwwww

445 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:13:34 ID:tUjGqGch0
>>418

ああ、そういうことなら安倍が統一とべったりで、合同結婚式に祝電贈っちゃうのも
アメリカ様が了解済みなわけだ

アメリカ様のお墨付きで、日本人女性を韓国人に平気で売り飛ばす総理大臣が間もなく誕生ですよw

日本は終わりw



446 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:15:10 ID:wBXn20/w0
米国も今更、WWIIは「民主主義陣営vs全体主義陣営」の戦いで、
その民主主義陣営のリーダーたる米国が世界を正しい道に。。。

…なんて言えんだろ。スターリンや蒋介石と手を組んでちゃ、単なるパワーゲームだろ。w


米国には米国の歴史観があるのは勝手だが、先に冷戦も戦っていた日本を潰す事で、
権力の空白地帯に「ならず者」が蔓延り、共産主義陣営を利するだけの結果となった。

後の冷戦で苦労するだけでなく、朝鮮戦争・ベトナム戦争と本来なら日本が担当するはずの
戦争まで米国が肩代わり、あるいは再戦するような事態になって国力や誇りも一時減退。。


まっ、今は唯一の超大国だから満足かも知れんが、近年までの動きも含めて考えて欲しいもんだ。
戦後の日本は同盟国なんだし、日本の方は世界有数の親米国家なんだからさ。

447 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/08/24(木) 22:15:10 ID:w3b0ozAQ0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<つうか小泉も国会ではっきり「靖国史観と政府見解は違う」

      って言ってたから、政治問題とは関係ないでしょ?



448 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:15:50 ID:HQ3V9CnxO
そもそも南京虐殺もアメリカ発の問題だしな。

アメリカの「友好的な」対日観て、最大公約数的には、
「日本と米国は近代以降総じて友人だった。
一時期日本が発狂したが、アメリカによって正気に戻り、今はマブダチだ」
程度だろ。

449 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:18:20 ID:e2Y7IK9O0
プライドより生き残り戦略なんだよね
そこが保守と右翼の違い

そして右翼を扇動する左翼
戦前みたいに左翼に利用される愚を繰り返すなよ右翼

450 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:19:52 ID:0143de8L0
岡崎氏の履歴を見ると、いわゆる「真相箱」の第一期世代だな。
GHQが、日本人に「真相はこうだ」と日本悪者論を刷り込んでいた時代だ。
外務省に入ってから、直ぐアメリカに留学している。1ドル360円の時代にね。
岡崎氏には、スミソニアン航空宇宙博物館の原爆投下機エノラ・ゲイの展示について
解説を求めたい。合わして東京大空襲もな。

451 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:20:37 ID:sfMx5V750
>>443
>北朝鮮や韓国を真の英雄
ハア?
釣り?

452 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:21:32 ID:HQ3V9CnxO
>>449
それじゃA級分祠しとけば靖国は生き残れるぜ?
中国がさらに押してきても、さすがに日本国民も不審に思い、
結果中国にとってハードルはさらに高くなる。

てわけで分祠してまえ。

453 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:23:11 ID:xaadZEY+0
遊就館はダメだが、北京軍事博物館や天安門での軍事パレードは全然OKってこと?
核ミサイルはOKだが、特攻隊はダメ?

454 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:24:02 ID:e2Y7IK9O0
>>452
保守としても中国の圧力は撥ね退けるべきという考えですよ

455 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:24:46 ID:rh2YyXtm0
>>390
依って日本の神道的宗教観とは相容れない異質のもの、朝鮮カルトちは同質らしがな。

456 :418:2006/08/24(木) 22:26:40 ID:sfMx5V750
>>445
ま、おれは安部晋三を指示してるけどな。
統一はもちろんくそ。
ブッシュもくそ。
江沢民死ね。

反米・反中・反韓・反北朝鮮・反イスラエル保守だ。

ただし、天皇は尊重するが、特別な思い入れはない。


457 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:26:45 ID:e2Y7IK9O0
「遊就館は神道形式で英霊を慰めるために奉納するもので、
靖国神社の歴史観とは関係ありません」

って但し書きを加えれば良し

458 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:27:43 ID:IcycLPhK0
>>436

あまりにも日本国民を地獄の戦火に無理やり引きずり込んだクソ官僚もどをマンセーし過ぎだからでしょ。

理由なんてどうでもいいんだよ。

国家の運営を勝手に握って暴走した挙句に日本国を焼け野原にしてしまったバカ官僚どもはどうつくろっても重罪人なんだからさ。

あんまり美化されると右翼の俺でもムカツクよ。



459 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:27:57 ID:rh2YyXtm0
>>402
南鮮がおこぼれを頂戴するが抜けてる

460 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:28:50 ID:e2Y7IK9O0
>>455
意味がわからん???

461 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:29:56 ID:PQ5/7pgaO
展示物はいいとして、ユーシューカンのあの映画は…

462 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:31:57 ID:MEGI+as10
岡崎さんには桃太郎神社についても一言いってほしいもんだw
ttp://www.yha.gr.jp/momotaro/shrine/houmotu.html

神社なんだから展示物がなんであっても問題ないといえば問題ない。

463 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:32:30 ID:HQ3V9CnxO
>>458
まあ、「軍」てのは要は官僚組織、縦割り組織の最たるものだからな。

東条その他も、英雄的、あるいは悪魔的に考えるよりは、
社保庁や道路公団の歴代トップでもイメージした方が近いかもしらんな。

464 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:32:53 ID:YHvKkBMt0
遊就館の展示解説に注意をとめて見ている人は、全体の1%もいないと思う。
ほとんどの見物客は展示物が目的であり、靖国神社関係者が用意した解釈文なんて興味ない。

その数少ない1%以下の連中とは、遊就館のあら捜しを目的とした奴だ。
そんな奴らに読ませるだけに書かれたとしたら実に馬鹿らしい。

俺は逝った事がないのでは知らないが、遊就館の展示物は見ごたえがあるらしい。
必要最低限を残して靖国が用意した展示解説を撤去したらどうか。


465 :418:2006/08/24(木) 22:32:55 ID:sfMx5V750
>>461
結構おもしろかった。
当時の人もあんな報道や記録映画をみてたんじゃない?

466 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:33:20 ID:fuEbU6C70
靖国・遊就館から未熟な反米史観を廃せ
新しい歴史教科書から未熟な反米史観を廃せ


で廃された人  西部、小林、西尾 w

467 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:33:30 ID:rh2YyXtm0
>>417
お前が朝鮮右翼のエセ保守であることは十分分ったから、日本語もう少し勉強しような。

468 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:35:21 ID:Jzfhj5kY0
>>446
米国の保守派にしてみりゃ、戦勝という栄光を勝ち取った
ローズベルト大統領は米国の英雄だと主張したいんだろうな。

だから、姑息な手段で日本を追い詰め、日本が立ち向かって来たら、
これ幸いとボコボコにするまで離さず、独裁者達とも手を結んだ「戦争屋」という
評価は許せないんだろうな。w …たとえ事実でも。。

その上、勝ったはずなのに、大日本帝国の旧支配地ですら、ほとんど確保出来ず、
その後、わずかに朝鮮半島の南半分を更に血を流す事で獲得した始末。
結果的に見れば、共産主義陣営だけが美味しい思いをしたというのがWWU。


かつての英国のように、日本を亜細亜での代理人にしたてておけば、
利益だけを得られたかも知れなかったのに、日本を潰して泥沼に…
…な〜んて歴史は事実であっても受け入れられないんでしょ。w

米国建国の父ワシントンも英国中心に見れば反逆者。
まともな見識のある人間なら、他国の歴史観に国家をあげて容喙するなんて
馬鹿げていると分かるはずだよな。w

469 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:35:37 ID:e2Y7IK9O0
>>467
なんで俺が朝鮮右翼やねん
煽ればいいってもんじゃないだろ

470 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:36:59 ID:sfMx5V750
>>466
当たっているよ。
未熟ではないが、本を幅広く売るには現実的な措置。
(おれはそれが良いとは思わないけどな)

471 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:38:13 ID:U2tg+x2/0



いや、陥れられた史観から、もっと複雑な国益が絡まった衝突だという歴史で修正するなら可能なんだろうが。


学問的にやってほしいわ




472 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:39:28 ID:MEGI+as10
>>471
>学問的にやってほしいわ
これは神社の仕事じゃないだろと思う。

473 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:39:38 ID:RlD6ydrF0
ジョージ・ウイルだか何だか知らんが、ヤンキーの腐れ学者ががたがた言ってんじゃねよ。
アメリカ側の視点のみでしか語れないくせに。
当時の世界情勢を鑑みろ。お前ら白人共が次々とアジア〜アフリカを占領・植民地化してたのは事実。
ロシアは南下政策を常に狙ってたし、チャイニーズ共は共食いに明け暮れてやがった。
この情勢下で日本がとれる道がどれ程残されていたというのか?最後にゃアメリカに頭下げて譲歩しますとまで言った。
なのにそれを突き返したのは誰だよ?

474 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:41:27 ID:HQ3V9CnxO
おつぎは、
「原爆投下は正当だった、という認識を受け入れろ」
だろうな。

475 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:41:49 ID:ZN6ni22V0
靖国を争点化させないという安倍にフリーハンドを与えるべきだ

476 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:41:52 ID:rh2YyXtm0
>>452
現代のエセ右翼や保守、更に左翼にとっても最も都合が悪いのが所謂A級の分祀だよ。

477 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:42:01 ID:e2Y7IK9O0
英国もアメリカとの協力関係にストレス感じてるし
カナダも感じてる
アメリカと協力してやってくには
堪えなきゃならないところも多々あるということは覚悟しなきゃならない

それでもアメリカと協力してやってくのが
この先の不安定化する世界ではどうしても必要というのが俺の考え

この先の世界情勢は
道を誤ると再び日本が滅亡しかねないと思うよ
絶対に道を誤ってはダメだ

478 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:42:49 ID:ebNjdqcN0
左翼、右翼>サヨク、ウヨク>ポチウヨ>国粋ウヨ

国粋ウヨ=底辺

479 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:46:41 ID:9e/cAlP20
岡崎の親米っぷりは基地外だな。

480 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:48:13 ID:U2tg+x2/0

と言うことで良書

『アジア主義を問い直す』
井上寿一
ちくま新書



481 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:48:28 ID:HQ3V9CnxO
>>477
露骨にアメリカと反目するのはヤバイ、
なんて思考は中国やロシアだって持っている。

首相になった瞬間安保を認めた村山ですら持っている。

一般人は、多少はゴネてみせても、最終的にはアメリカを向こうに回すとキツイことを知っている。


君が導師みたいに語るほどのことじゃない。

482 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:48:57 ID:Uan+U/HN0
ペリーはどう説明する?

483 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:51:57 ID:HQ3V9CnxO
そもそも日本人の「反米」は、政府が最終的には「親米」することを見越した上での行動だからな。

自衛隊のイラクからの撤退、とかに署名した奴は驚くほど少ない。

484 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:53:08 ID:U2tg+x2/0

現実論としての安保問題と歴史観を保守派が左翼みたいにリンクさせる必要はないんだよ。


粛々とラプタ―と空母とトマホーク核ミサイルをもらえるようにしてればいいんだよ。

485 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:54:27 ID:cf9pObtm0
>>417
>反米を盛り上げるのは
この程度でその表現はちょいナイーブ杉だな。別に盛り上げてもないし。
今のニ、三倍はキツクしても同盟関係に1mmの揺らぎも無いだろうw。

486 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:55:57 ID:MHoTmJuw0
断固としてこの手の介入を排除すべきだな。

487 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:56:38 ID:e2Y7IK9O0
>>481
中国やロシアがアメリカから信用されたか?
村山が信用されたか?

アメリカが通常信用するのは旧英帝国の国家で
ただせさえ日本にはハードルが高いってのに
日本がアメリカに信用されるのは大変なんですよ

488 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:57:33 ID:e2qtHXB50
国民が正常な国家意識を持つためには、国際社会が軍事力に影響されている
ことを正確に理解することは大変有効である。
アメリカが実利として日本国民の国家意識の覚醒を抑圧し、奴隷化した日本への
命令が可能な状態を維持しようとしている点は忘れてはいけない。
日本人も他人任せではなくて、今の生活を維持するためには自衛隊だけでは
なくて自分たちもきちんと国家のため、すなわちほかの日本人のために
積極的な活動をするように心がけないと。
実際の戦では確かに一般人なんて足手まといどころか邪魔者以外のなんでも
ない。しかし平時は国家として維持し続けるために毎日の生活で国民は常に
対外的な視点で見たところの国家のパイを大きくするような活動にいそしむべき。

489 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:58:22 ID:2cezyhDy0
まさに売国奴

朝日や毎日より踏み込んでる。


490 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:58:31 ID:KHMokoRB0
この人って右の人だしこの意見も右寄りなのに
このスレは雰囲気だけでもの言ってる香具師が多いな。

491 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 22:58:52 ID:e2Y7IK9O0
なんかね?
恩恵を忘れて被害者意識ばかり育てるのはよくないね

492 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:01:36 ID:e2Y7IK9O0
右翼はすぐに左翼に扇動されてしまうから嫌いだ
戦前も似たようなもんだったんだろうな・・・
利用されすぎだよ

493 : ◆lxiuyer5nk :2006/08/24(木) 23:02:26 ID:jfsjEATx0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

494 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:02:42 ID:Uan+U/HN0
>>491
遊就館見て、アメリカ憎しと思う奴はいないとおもうがな。
そんな奴が居たらアホすぎるわ。

495 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:04:02 ID:e2Y7IK9O0
>>494
いや、俺が言ってるのは
このスレの反米反岡崎の雰囲気のこと

496 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:04:47 ID:8PEodk370
安保があるのになんで靖国参拝できるのかわからん
ポチって非礼なんだね

497 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:04:50 ID:N1cWyHec0
>>494
そんなアホっぽい奴がこのスレにも仰山おるみたいやし…

498 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:05:16 ID:HQ3V9CnxO
>>487
そんなもんで信用するようだったら、
アメリカという国の執行部は相当の間抜け揃いだなw

499 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:05:51 ID:sfMx5V750
>>495
岡崎の親米ぶりが気にいらないから書き込んでいるんだから
当たり前じゃないか?

500 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:05:59 ID:fuEbU6C70
朝日・毎日 中国・韓国の御用新聞
産経     アメリカの御用新聞

501 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:07:22 ID:e2Y7IK9O0
岡崎の親米ぶりは戦略家なら真っ当だっつーの

502 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:08:46 ID:8PEodk370
さあさあ安保に亀裂が入りました
アメとポチの絆にヒビが…

503 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:08:52 ID:aJRoc03T0
オレンジプラン含むカラープランはただの有事の際の事前計画
イギリス、ドイツ、メキシコ、カナダとかその辺に対しても
有事の際の計画は練られていた

504 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:10:50 ID:QBMpJYhB0
岡崎さんや産経新聞の見誤っているところは、日本人の頑固なところだ。
アメリカの言うことを聞けって言われたら、後ろを向いてしまうのが
日本人なのである。「かばいようがない」と言われて「アメリカ様の
言うとおりに致します」という反応は返ってこないと思う。逆に、アメリカ
何するものぞという気持ちになるんですよ。だから、この記事を読んで
拒否反応を示す読者も多いはず。その隙間を、「親米保守は〜教」なんて
明らかにサヨクのデマが入り込む余地を作ってしまう。日本人を納得させる
ためには、終始理論と大義であります。

505 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:12:57 ID:QDr7LDFF0
とある自民党森派衆院議員のHPより。

ttp://www.gakunet.com/contents/gakuron/gakuron_1149224456.html
G「ブッシュ大統領もヤルタ協定を明確に否定したね」
S[そう。去年のリガ演説で、あの大国のリーダーが『ヤルタ協定は米がおかした史上最大の誤りだ』
と明言して、世界を驚かせた。ヤルタ協定はソ連の対日参戦を約束させた会談だが、ブッシュは早い段階で
ヴェノナ文書を読み、コミンテルンのスパイが米の政権中枢に入りこんでいたことを知った。
あの有名は『ハル・ノート』もホワイトなる共産党の影響下にあった人物が書いた。
日本がのめない要求を出せ、との指示があった。当時の米グルー駐日大使も戦後、
『ハル・ノート』が日米開戦のボタンを押した、と証言している。東京裁判のパール判事は、どんな国でも、
例えば軍隊のないモナコのような国だって、『ハル・ノート』を突きつけられれば、米と戦うだろう、
と語っている。事実はこうですと示す知識を、日本の政治家や知識人が持つことが大切だ]

506 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:14:13 ID:rh2YyXtm0
>>495
伝統宗教としての神道と、国際政治や安全保障は本来無関係であるものだよ。

507 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:19:41 ID:PksNNbtJ0
>>505
事実はこうですと示す知識を、日本の政治家や知識人が持つことが大切だ


岡崎的にはそれマズいんじゃないの?

508 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:20:27 ID:sfMx5V750
>>501
ひとつ戦争の戦争観は国によって異なって当たり前。
まして日米は対戦国であった。
ある一国がある一国の戦争観に合わせろなどというのは
バカの言うこと。
戦略的とかそういった問題ではない。

509 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:22:29 ID://X1mTSzO
こいついつかの朝生でも
アメリカの工作員かと思った事あったな

510 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:26:23 ID:o/xyj+yM0
「米国」を「ソビエト」や「中国」に置き換えると、革新陣営と言っている事が変わらない連中が親米派には多いからな。


511 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:27:28 ID:IFz34AL/0
中国からすると、日米が仲たがいするのは良いこと。

512 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:28:33 ID:Ubp4YhPz0
アメリカの価値観に日本があわせる必要性はない。
日本の国益にしたがって行動すればいい。
だからこそ、より、戦前中国が行った悪辣な行為を国民に啓蒙し、
共産党の謀略の知識を啓蒙することによって、共産主義者の謀略への
免疫を作ることができる。
岡崎氏の提案はしごくまっとうなもの。
それを反米右翼が「アメリカの犬だ!」とレッテルを貼っているのは、
情報をより日本の国益に沿った方向で改善されることが
中国の不利益になると考えているから。
ここでのレッテル貼りも謀略の一環ですよ。

513 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:29:29 ID:QBMpJYhB0
先日の桜の「討論〜」で、今回の岡崎さんのような発言をした先生に
社長を含めて批判の嵐だったけど、今後社長は岡崎さんにどういう
態度で臨むんだろう。今まで、あんなに仲良しだったのに少し気まずい
んじゃないだろうか?

514 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:30:21 ID:pKhEGVGq0
>>506
靖国神社は国を安んずるための神社だから国の安全保障は避けて
通れない問題だ。どうしたら国家が安泰・平和になるか、それを
願望・祈念するための神社だろう。
国際政治に関心があって当然だ。
靖国神社はそれを政治問題としてでなく国民各自の精神のありかた、
宗教心を通じて日本国の平和を実現しようとするためにある。

515 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:30:43 ID:PksNNbtJ0
>>511
つまり、大局的な日米関係の間ではほとんど問題にならないような「小泉も明瞭に否定している靖国神社の歴史観」なんてのを
ことさら仰々しく取り上げて、日本国民、特に「右側」の困惑と分裂に一役買った岡崎は、

中国の回し者、ということですね?

516 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:31:33 ID:4AyCjvyN0
戦前の事実認識の話であって、現在の日米関係とは関係ない。

517 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:31:58 ID:3cX58c8q0
なんだ産経か。
産経じゃ仕方ないな。

518 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:32:26 ID:lvmkVyYV0
>>514
「米国に追い込まれたから戦争に踏み切りました。」が精神のありかたなのか?
えらく安いな。

519 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:32:49 ID:sfMx5V750
日本は軍事的に米国に頼っているし、経済的にも米国の言いなりの属国状態。
だからと言って、この現状を無闇にぶち壊そうとすると日本の崩壊に繋がるので、
表面的な親米態度は必要なものである。
が、それはおのずと節度と限度を伴ったものでなくてはならない。
それがなければただの従米に従属保守に落ちる。
戦略的であるということは、米国を日本のためにいいように利用すると
いう精神であり、身も心も預けることではない。

520 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:34:32 ID:Ubp4YhPz0
みなさん、
>>515
をご覧ください。
ひたすら日本人を劣等民族だとかアメリカの犬のゴミ民族だとか絶叫している
在日系反米右翼と違って、中国人の反米右翼は非常に謀略が巧妙ですね。
こういった連中を敵にまわし、我々は戦っていかねばならないのだから、
岡崎氏のいうように細密な理論武装は必要なわけです。


521 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:37:20 ID:QBMpJYhB0
>>512
なんで、そんなに新米なんですか?
もちろん、戦略上から現時点でアメリカと組む以外にはないけど
遊就館の展示に目くじら立てることもないんじゃないの?

アメリカが正義の國だとは思わないし、リンカーンやJFKなんて尊敬していないよ。

522 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:38:01 ID:o/xyj+yM0
中国やソビエトに国を売る人がいるように、米国に国を売る人もいるというだけ。
どちらのケースも本人は国や人々のためになると思って行動していたりするけどね。

523 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:38:20 ID:8PEodk370
中国=地   球(界王星にて軍拡中)
  ↑
台湾=ナメック星(戦 場 予 定 地)
  ↑
日本=ベジータ星(命令により戦争準備中)
  ↑
米国=フリーザ軍(駒が裏切らないか心配中)

524 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:39:36 ID:iCfEH9uZ0
戦略的にうまく米の中枢に食い込んでいって
ほしいんだけどな。時間はかかるだろうけど

525 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:39:38 ID:sfMx5V750
>>512
>岡崎氏の提案はしごくまっとうなもの。

国益にならないと言っているのだよ。
国益とは目に見えるものだけではないし、
目先の利益でもない。

>>520
反米がシナの謀略というのは考えすぎ。
というか、逆にみればそれが謀略にもなる。
米国からみるか中国からみるかで謀略の基準が
180度違う。
米国の謀略とか中国の謀略とか言い合うのはあまり意味がない。

526 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:41:04 ID:Dp1/tcXo0
>>520
>岡崎氏のいうように細密な理論武装は必要なわけです。

お前(Ubp4YhPz0)の歴史認識自体が、全然精密じゃないよw

特定の事件を取り出し相手は絶対悪
こちらはそれに立ち向かう正当な立場
なんて論法は相手も使える不毛な水掛け論


527 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:41:52 ID:165scnfb0

ttp://www.rupan.net/uploader/download/1156426539430647.kWrdxf

528 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:42:18 ID:Ubp4YhPz0
現在、中国の外交政策は靖国参拝への非難から遊就館を各国の外交官に
紹介して、日本を経済制裁に追い込もうとう方針をとっています。
ここで、遊就館の展示内容が改善されれば、中国の外交政策に支障をきたす
可能性がある。
それどころか、中国が戦前に行った悪辣なテロ行為が展示内容に加われば、
中国の外交戦略が根底から覆される。
だからこそ、必死で、内容の改善を妨害しようとしているのです。
同盟国との協力関係を、腰抜けだとか奴隷だとか犬だとか挑発して、
利害よりも誇りだ!誇りのために破滅すべきだ!と煽るやり方は、
春秋戦国時代、秦の論客が燕を滅ぼす時に使った手口です。
使い古された手ですよ。

529 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:42:33 ID:lYWelfvg0
>>508
正しいとか正しくないとかバカとか賢いとかそういった問題ではなくて、
世界最強の国の友好国という状況を維持するのが得だということだろ。

530 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:42:35 ID:rh2YyXtm0
>>514
そんな卑しい神社なら日本神道に相応しくない、只のカルト宗教施設でしかない。

531 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:43:54 ID:Yvoikwf/0
アメリカではいまだに「原爆投下によって日本の降伏が早まり、多くの日本人が救われた」などという暴言が
語られスミソニアン博物館での原爆展も妨害されて実現しない。

なんでアメリカには好き放題言わせておいて日本側にばかり規制しようとするのか。
別にお前の擁護なんぞいらんよ。さっさとくたばれ、老害が<岡崎

532 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:44:46 ID:3O3IN7r30
>私は遊就館が、問題の個所を撤去するよう求める。それ以外の展示は、それが戦意を
>鼓吹する戦争中のフィルムであっても、それは歴史の証言の一部であり、展示は正当である

まぁ、妥当な主張かもね
ただ、アメ公の持っている−「歴史判断として未熟」「一方的な」「安っぽく、知性のモラルを欠いた」等々−
の歴史観にも言及してほしかったな

533 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:44:51 ID:PksNNbtJ0
>>528
 そうそう、だから最初から「遊就館の内容が悪い」って言ってる中国や韓国に対応するために、
 遊就館は潰すなり削除するなりすべきだったんだ。

534 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:44:59 ID:pKhEGVGq0
>>518
そういう歴史観のどこが間違いなの?
靖国史観ではそう思って日本は大東亜戦争に突入したという
ことを主張してるだけでしょ。事実に反することがあるなら
「これは唾棄(だき)すべき安っぽい(あるいは、虚飾に満ちた、
不誠実な)などという感情論でなく論理的に反論すればいいだろ。
お互いに相手を正しく見れなかったから戦争にまでなるんだろ。
歴史観が違って当然だ。

535 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:46:31 ID:Ubp4YhPz0
中国が戦前に行った日本人に対する虐殺などを展示にくわえるなど、
改善があってもいいのではないか。
という話題が出ると、きまって反米右翼が「お前らはアメリカの犬だ!」と
叫ぶ不思議。
中国が日本人を虐殺したこととアメリカは何の関係もないじゃん。

536 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:46:54 ID:o/xyj+yM0
>>529
中国・韓国という重要な貿易相手国との関係を円滑にするために、
歴史なんて売り渡せという財界や政治家と同じような。

537 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:47:16 ID:s3sGyRfy0
ニートや引篭もりは、なぜ最近はやりの「ネットウヨク」に走りがちなのか?

第一に、右寄りの言動により、自分を強く見せることができるからだ。

ニート・引篭もりは、自分の弱さゆえに無職や引篭もりになったと周囲から
見られがちだ。だが、右寄りの言動をとることにより、強い考え方を持つ、
強い人間であると周囲にアピールし、自分が弱い人間であることを否定しようと
するのである。いじめられっ子が、いじめられているにも関わらず、そのプライド
からか、いじめられている事実を否定するのと、同じようなものなのだろう。

第二に、国家や社会に奉仕する存在と思わせることができるからだ。

ニート・引篭もりは、国家・社会に関わろうとしない、自分勝手な存在と
周囲からみなされがちだ。しかし、私よりも公を優先させる右寄りの言動をとる
ことで、いかにも国家・社会に奉仕する存在と、周囲に思わせることができる。
また国家としても、そうした思想の持ち主なら、ニート・引篭もりであっても
おろそかにはできない。ネットウヨクとなることは、ニート・引篭もりに
とっては自己防衛の手段なのであり、彼らなりの知恵なのである。

第三に、ニート・引篭もりにとって、国家は手軽な帰属先であるからだ。

ニート・引篭もりは、どこにも所属していないので、帰属意識の求め先がない。
学生のように所属するゼミやサークルに帰属意識を求めることもできないし、
社会人のように所属する部署や派閥に帰属意識を求めることも不可能だ。
しかし、一見何も所属がなさそうな彼らも国籍を持つ。日本の国民なのだ。
つまり、心の拠り所を求め、帰属意識を持つとすれば、彼らには国家しか
残されていない。言わば国家は彼らにとっての駆け込み寺なのである。

自らが置かれた境遇に対する不満を、右寄り思想という形で爆発させる
ネットウヨク達。彼らにとって2ちゃんは、外ではちょっと極端で危険と思われる
思想でも、家に居ながら安心して吐き出すことができ、また、外に出なくても
思想を共有する者と一緒にサヨク叩きができる、貴重な時間と場を与えてくれる。

538 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:47:20 ID:sfjwuhny0
嫌韓、嫌中は、やがて反米に向かうW




539 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:47:30 ID:QBMpJYhB0
今の状態で、
自分が支那人だったら、日本よりアメリカに擦り寄るし
自分がアメリカ人だったら、日本より支那に擦り寄るよ。

アメリカがヒラリークリントン政権になったときを想像してみるといい。
そんな時に、遊就館の展示一つ変えたところで何にもならない。
日本は、最終的には自分の戦略で動けばいいだけ。

540 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:47:31 ID:8PEodk370
安保で得するのは勝ち組の在日だけだ
負け組の原住民は兵奴として戦場へ送られる
白村江の戦いで百済人が倭奴を戦場へ送ったように

541 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:48:21 ID:MjhqT4g+0
日本よい国つよい国、まわりの国は邪悪です。だからぼくちゃん正義なの!
…クソして寝てろ。

542 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:49:50 ID:Yvoikwf/0
>>540
さすが、単なる戦時動員体制を「強制連行」と叫びまくるチョンだけはあるw

543 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:49:57 ID:Ubp4YhPz0
>>533
戦前、戦後にかけて、中国や韓国の行ってきた悪事を日本人に啓蒙するためにも、
尼港事件や通州事件などの展示もくわえ、むしろ、遊就館を拡充すべきであると
私は主張しているのに、右翼であるはずの、キミたち反米右翼はなぜ、
>遊就館は潰すなり削除するなりすべきだったんだ。
なんて言うの?

544 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:51:04 ID:o/xyj+yM0
>>543
皮肉でしょう。

545 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:51:04 ID:lvmkVyYV0
>>534
靖国が英霊として祀っている将校・士官の中にも対米開戦に異を唱えていた人々
が多数居た事を無視して全て靖国史観で塗りつぶそうというのがけしからんね。

546 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:51:34 ID:iCfEH9uZ0
日本であーだこーだ言うより、米で一人でも多くの
親日の議員を作ることに力を注ぐべき

547 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:51:52 ID:PksNNbtJ0
>>543

>>528の前段と後段の関係が意味不明なんですが?

548 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:51:55 ID:UhbOFQfs0
歴史観もアメリカに合わせなければならないというところに、
岡崎氏の限界があるということだね。

でも、なんでここまでアメリカに気を使うのだろうね。
多少の緊張感はあってもいいと思うのだが。

549 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:52:12 ID:49RvBaPl0
ID:Ubp4YhPz0は暇人

550 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:53:25 ID:8PEodk370
ジャップよいつまで死んだふりをしてるんだ
さっさと戦争の仕度をして戦場で血を流してこんか
血税で済む時代は終ったのだ今度は本物の血を朝貢せんか

551 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:53:25 ID:MR8gcCOh0
そもそも筆者を中立的などと書いてる時点で産経がこの筆者を利用しようとしているだけ

552 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:53:34 ID:sfMx5V750
>>528
おれは、米国の属国状態を脱出するために、
米国の軍事的な影響力からの脱出--->
・憲法改正し自衛隊を日本軍へ格上げ
・米国の核の傘から脱出(自力で核武装)
・国内米軍の引き上げ
・諜報機関などを設立
・完全に対等な新安保条約の締結
と経済的な従属状態から抜け出ることを希望するが、
完全に日本が米国の影響力から抜け出ても
友好関係はいままで通り継続する。
当然言いたいことは腹蔵なく言い合う関係となる。
歴史観が違うのは当然の考えの元、相手の歴史観を尊重しつつ、
自国の歴史観も臆することなく主張するそういう関係が理想だ。
だから、別に遊就館の展示内容が反米的であろうとそんなことは
まったく問題とはならないんだよ。
それが中国の日米離反の謀略などというのは日米関係に自信が
もてないヤシの言うこと。

553 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:55:57 ID:Ubp4YhPz0
だれも日本の歴史観をアメリカのあわせろなんて誰もいってない。
あまりにも中国の悪辣さが描かれてないから、戦前に中国が
行った悪辣な日本人虐殺も展示に加えるべきではないか?
そうすれば、現在中国政府が行っている遊就館に世界各国の外交官を
招待し、日本の悪辣さを宣伝するという、中国の外交戦略は破綻する。
という内容が話し合われだしたら、急に反米右翼が「アメリカへの従属だ!」
と叫びだしただけ。
反米右翼は中国の国益を守ろうと必死なだけだよ。
アメリカは関係ない。
中国による日本人虐殺は、中国と日本の問題だ。


554 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:56:58 ID:PksNNbtJ0
>>544
実のところ、「靖国的戦争観」って嫌いなんだよね。

会社で言えば、社員(兵隊)や下請先(民間)を酷使して大量に過労死させておきながら、
死んだ社員を「会社のために尽くした英雄」として祭り上げることで問題の所在をうやむやにしようとする姿勢、
とかね。
しかも下請は無視。

まあこれは俺の意見なんで、どうでもいいのかも知れんが、

中国人が日本人を殺しまくるという悪辣なことをしでかし、
日本は仕方なく中国と戦ったのに、
なんでアメリカは日本に味方するどころか、
事情をまったく理解しようともせず、
中国から撤兵しろなんて一方的な要求を突きつけたのかね?

555 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:57:29 ID:sfMx5V750
>>535
>中国が戦前に行った日本人に対する虐殺などを展示にくわえるなど、
>改善があってもいいのではないか。
それは賛成だ。
親中議員、マスコミは激しく反対するだろうが。
そうすると、反米右翼が「お前らはアメリカの犬だ!」になるの?
よく意味がわからないが。

556 :名無しさん@6周年:2006/08/24(木) 23:57:37 ID:U2tg+x2/0


はやく核武装しなきゃだめだよ。




557 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:00:30 ID:4lTMxGfh0
>>554
宋美齢など、中国側の外交宣伝、共産主義者の捏造情報の勝利だよ。
戦後も従軍慰安婦強制連行問題を共産主義者が捏造し、
クリントン政権は日本から1兆ドルの賠償金を取ろうとしていた。
ブッシュ大統領により賠償は葬られたが、あの1兆ドルが
北朝鮮にでも渡っていれば、北朝鮮のミサイル構想は今頃完全に完成していただろう。
危機は現在進行形なんだよ。

558 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:00:34 ID:cV7LnIqf0
>>530
国家安泰を祈念することが卑しいことか?
共産主義国家なら宗教はアヘンだ害毒だと言うんだろう。
日本神道が伊勢神宮と出雲大社を頂点とする神社神道を
意味するならすべての神社に共通する考え方はその神社
の氏子(神子)の共同体の幸福を祈願するものだろう。
国家神道ではそれが国家全体になっただけのことだ。

559 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:00:46 ID:JaQSDX8G0
>>543
>中国や韓国の行ってきた悪事を日本人に啓蒙するためにも、
>尼港事件や通州事件などの展示もくわえ

ちょっとピントがずれるな

尼港事件を先導したのは赤軍を名乗るロシア人だぞ
日本が他の列強が引いた後もシベリア出兵を継続した事も原因

通州事件を起こしたのは日本の傀儡政府の中国人保安隊
被害者の半数は朝鮮半島出身だぞ

ところで日本のテロ事件(張作霖爆殺等)はどう思ってるの?
 

560 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:01:07 ID:EfrVnoQI0
>>552

冷戦期であれば君の意見でOKだと思うがアメリカが今や憲法改正を
望んでいるわけだから、そんな風にすればアメリカの思うつぼ

憲法を変えないでおくのが正しい。

561 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:01:49 ID:Z1f2v3cg0
>>554
単純化すると、利権の対立・国民党のプロパガンダ・コミンテルンの工作。

562 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:02:02 ID:hjafaXfj0
>>543
君の言ってることが意味がわからない。
>戦前、戦後にかけて、中国や韓国の行ってきた悪事を日本人に啓蒙するためにも、
>尼港事件や通州事件などの展示もくわえ、むしろ、遊就館を拡充すべきである
ことになんで反米右翼が反対するのか?
サパーリわからない。
おれは多いに賛成だ。

563 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:03:45 ID:vUCdaEsU0
>>557
>>561
 つまり、
「アメリカは中国にだまされて日本と戦った」
という内容の展示を公開すればいいわけですね?

で、アメリカの顔も潰さないで済む、と。
すばらしいですね。

564 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:05:02 ID:KFNmQEPI0
>>552
そんなことしたら日米貿易摩擦が悪化するじゃないか

565 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:05:34 ID:hjafaXfj0
>>560
アメリカが望むとか望まないとかの問題ではなく、
日本が自国は自国で守る、自国の憲法をもつ
自国の諜報機関をもつ、自国の国益にそった
経済政策を取るなどなど、
戦後の歪んだ日本を正し、普通の国家にするのが目的。
外国は関係ないんだって。

566 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:06:23 ID:C7mNRGIL0
>>554
ハゲドウ
「英霊」なんて完全肯定の思考停止語振り回してる
奴は吐き気がするほど嫌い。

567 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:06:28 ID:vUCdaEsU0
そろそろ寝るけど、
「お前が悪い、ムキー!」というより、
「君はだまされていたんだよ」の方が、
傲慢な言い方ですなw

568 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:07:49 ID:4lTMxGfh0
>>559
尼港事件 大正9年(1920)
ロシア、中国人からなる四千名の共産パルチザンが
襲撃領事夫妻以下居留民384人(
内女子184人)軍人351が陵辱暴行された上虐殺される。

反米右翼は中国を守るためには必死になるが、ロシア人が混じっていただけだろ。
ロシア人が混じっていたからといって、事実を展示してはいけないことはない。
事実を展示すればいい。
>被害者の半数は朝鮮半島出身だぞ
当時は、朝鮮半島出身者も日本国民なのだから、事実を事実として書けばいい。
>ところで日本のテロ事件(張作霖爆殺等)はどう思ってるの?
散々反米右翼が中国をかばったうえにいわれてもな。
中国が解明すればいいだろ。
日本は日本が受けた被害を事実のままに展示すればいい。
中国は自分たちがやったチベット大虐殺の展示をやっているのか?

569 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:08:04 ID:FlvEkQEL0
>>559
中国人が日本人(朝鮮出身者含む)を虐殺したことになんら変わりない
ので、印象操作乙、という他ないな。

>張作霖爆殺
マオでも読め。

570 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:09:10 ID:JaQSDX8G0
>>554
>中国人が日本人を殺しまくるという悪辣なことをしでかし、
>日本は仕方なく中国と戦ったのに、

また幼稚な善悪論
日本は華北を第2の満州にしようとして工作、事件をきっかけに武力占領
蒋介石は密かに陣地を築き、諸外国の目を引きやすい上海租界を攻撃
それで拡大した戦争だよ


571 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:09:56 ID:pgK9hnf00
>>538
‥‥と、今夜もうちの親父と喋ってたんだがね

572 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:10:44 ID:Kyf/GnSf0
http://www.labornetjp.org/labornet/news/2006/1156382169701staff01

573 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:10:44 ID:NyYhnDXZ0
こいつはほんとに日本人ですか それともアメ人ですか?


574 :池袋住民:2006/08/25(金) 00:11:32 ID:ZIPihF/h0
>>1
うるせーバカ。

575 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:11:35 ID:KFNmQEPI0
>>569

>張作霖爆殺
マオでも読め。

歴史的事実として確定してるわけでもないだろ
鵜呑みにするのはいかがなものか

576 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:11:49 ID:4lTMxGfh0
>>562
口では絶対に反対とは言わないが、
「こいつの歴史認識は無茶苦茶!」
だとか
「ブッシュも小泉も統一協会の手先」
だとか、
「こいつはアメリカの犬!」とか散々イメージ操作したうえに、
「日本人は誇りのためにアメリカと敵対しろ!」という方向に持っていく。
そして、中国に対しては、信じられないくらいに甘く、つねに弁護する。

577 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:12:59 ID:hjafaXfj0
>>568
おまえは何度も反米右翼、反米右翼と言っているが、
おまえの言っている反米右翼ってなんなのかサパーリ
わからない。
どうやらおまえの反米右翼とはシナ工作員もしくはシナ工作員
に騙された右翼のことを言っているようだな。

おれは反米・反中・反朝鮮・反イスラエル保守だ。

578 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:13:01 ID:ajvVE7WW0
産経はどうしてポチ保守なのかな?
こいつのおかげでつくる会分裂したんじゃねえの???

579 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:14:53 ID:6NsD7VWk0

靖国神社に「反米史観」を撤回しろ、というのならば
連合国こそ「反日・東京裁判史観」の放棄するべきだろう。
東京裁判はでっちあげのウソだらけなのに、
いまだに戦勝国はそれが史実であるかのように主張している。

南京では虐殺があったけれども、
それはゲリラ戦の延長線上にあったものであり
「レイプ・オブ・ナンキン」とは違う。

しかも、当時の蒋介石や国民党軍の、残虐なファシスト体質に言及していないのは不公平だ。

580 :ですの。:2006/08/25(金) 00:14:57 ID:kGRf4Axm0
たしかにアメリカ陰謀説は見ててアホクサですの

581 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:15:19 ID:EfrVnoQI0
>>565

その本当の意味での自主憲法が現在の国情ではできないんでしょうが。
安倍晋三みたいなCIAの手先が支持率五割でダントツで総理大臣になる
んだよ。このままでは憲法改正がやぶ蛇になる。そんなんなら今の憲法の
方がまだましという話。戦争は勝手にアメリカにやらせておけば良いんじ
ゃないの?

582 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:16:27 ID:hjafaXfj0
>>576
>そして、中国に対しては、信じられないくらいに甘く、つねに弁護する。
どこで弁護してるんだ?

>>283はおれの書き込みだが、読んでみろ。

おれがなにを考えているかわかるだろう。

583 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:16:34 ID:4lTMxGfh0
>>577
主にこのスレで、
岡崎はアメリカの犬!売国奴!
といいながら、中国への非難が出ると、必死になって中国の弁護してる
奴らのことを言ってるんだよ。


584 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:17:02 ID:2VRXftGC0

世界中のこういった歴史民族戦争資料館はもっと未熟な意図に溢れているw
特に近隣の国は悪意と言っても過言ではない意図を感じるw

そう言った意味で靖国・遊就館は気を使いすぎていて未熟に感じるので物足りなく感じたのだろうか?

もっとハッキリと他国から「悪意に満ちている」と思われるくらい洗練された展示をすれば良い。

天皇も首相も参拝すべきだし、義務教育では必ず靖国に参拝させるべきだw

嫌なら義務教育を受けなければいいし、その時に参拝しなければいい。

その後の進学や就職や選挙に「非参拝」の行為がどう影響するのか楽しみだw


585 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:18:24 ID:6NsD7VWk0

アメリカ陰謀説はおかしい、というのはけっこうだ。
では、WW2に関して「日本陰謀説」はなぜ許されるのか?

連合国は戦時中の残虐行為に関して、ほんの少しでも反省したのか?
フランスはベトナムに謝ったか?
イギリスはビルマ・インドに謝ったか?
オランダはインドネシアに謝ったか?
アメリカはフィリピンに謝ったか?

連合国は日本軍と日本人への残虐行為・虐殺行為については知らぬ・存ぜぬか?

586 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:19:06 ID:YclObqal0
この前のアフガン・イラク戦争でわかるでしょ?
戦争をするかしないか?の選択肢は強国にのみ与えられていて
弱国には無い
大東亜戦争も同じだよ

587 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:19:44 ID:tv8+2TcAO
うーん岡崎さん好きなんだけどなー

588 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:20:58 ID:6NsD7VWk0

靖国神社の示す歴史が稚拙だという前にどうして
東京裁判を未だに反省しない、連合国の方こそが稚拙である、と
なぜ言わないのか。

アメリカはフライングタイガーで事実上の先制攻撃をやっておきながら
どうして今でもパールハーバーで「攻撃された」という被害者面をしているのか。

589 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:21:09 ID:8vwxm+Mn0
>>575
いろんな見方があるということだ。

それゆえ、民間の宗教団体である靖国神社にも歴史についての独自の
見解を持つ自由があるわけで、岡崎とかいうジジイにかばってもらう
必要もないし、岡崎個人について言えば、お前はアメリカの奴隷なのかと。

590 :ですの。:2006/08/25(金) 00:22:14 ID:kGRf4Axm0
>>586
つまりイラクなみの空気を読まない自爆をした、とw

591 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:22:51 ID:4lTMxGfh0
>>582
反日クリントン政権のモンデール駐日大使の発言を引用して、
あたかもアメリカと中国が同盟を組んで日本を攻撃するかのような捏造デマゴーグを流し、
日本人のアメリカへの敵愾心を煽る謀略工作をすることが君の目的だ。

事実は、モンデールは、この発言後、厳しく国防省から追及を受け、
駐日大使を解任され、政治の表舞台から失脚した。
いかに国防省が日本との同盟を重要視しているかがわかりエピソードである。

592 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:23:04 ID:hjafaXfj0
中国は、共産主義国家であり、米国と同質の関係に
なることはできない。体制の違いを意識した一定の距離をおくものとなる。
また、中国は日本へ20発以上の核ミサイルを向けている仮想敵国であり、
今後日本がもっとも注意すべき相手国となる。
むしろ現在の政冷経熱なのは理想に近いと考える。

593 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:23:53 ID:6NsD7VWk0

東京裁判のいう
1945年から過去20年間にわたって
ソビエトロシア、シナ、アメリカ、イギリス、オランダへの
侵略戦争を日本が一貫して計画的に追及していた
という真っ赤なウソを平然と思考の前提としている「戦勝国史観」

稚拙なのはむしろそちらの歴史認識の方ではないか。

「平和に対する罪」とはなんだ?
当時の世界でいったいどこの誰が平和だったのだ?
アジア人はみんな奴隷扱いされていたではないか!

594 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:26:07 ID:VWXg/qE80
>>592
米国が、自国の利益になると思えば、独裁政権だろうと、
武装勢力だろうと、仲良くすることは有名であり、
中国が中共程度では、同質など求めなくとも、仲良くなってしまう罠。

595 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:26:13 ID:+fKGrZvP0
たしか80年代であったが、岡崎氏は中央公論紙上で、田久保忠衛氏と一緒にアメリカの高官と対談した。
しかし日米同盟の重要さ、日本とアメリカが組めばこんなにも有利だとかの話ばかりで、
全く日本の外交や国家観について哲学的な話をしなかったから、たまりかねたアメリカ人が
「あなた方日本人はもっと人間に対する関心を持ってください」と忠告する。
しかし、岡崎氏は「人間に対する関心?」と問い返し、その後も論調に変化を見せなかった。
村上兵衛氏や松原正氏は、この岡崎氏の振る舞いに「顔から火が出る思いであった」と言及している。
松原氏いわく、岡崎氏の言っていることは要するに、
「アメリカと組むと日本は儲かる。そしてそうである間はアメリカと組み続ける」
ということに過ぎず、アメリカの国柄や正義を尊重するから組んでいるのではないのであり、。
つまりアメリカ以外で中国やロシアが強くなれば、平気でアメリカを切り捨てるということになる。

で、松原氏は、成り行き任せでホイホイと国家政策を変える風見鶏では、
世界のどの国からも信用されないって論を続けるんだけど、
本当に岡崎氏を始めとする日本人だけが哲学無し、実益優先だけで行動し、
日本以外の国の人たちは、たとえ損したり戦争になったりしても曲げられない哲学を持って
行動しているのかな〜、と俺は思う。

596 :ですの。:2006/08/25(金) 00:28:09 ID:kGRf4Axm0
>>595
>たとえ損したり戦争になったりしても曲げられない哲学

個人では美徳ですの
国家の指導者がコレやったら真性DQNですの

597 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:29:02 ID:6NsD7VWk0
>>595
プライド重視で対米戦争をやった反動で
岡崎久彦はそういう論調になったのかもな。

598 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:29:13 ID:4lTMxGfh0
アメリカの歴史観がどうあろうと関係ないよ。
日本は日本で独自の世界観をもって日本の優位性を誇示すべき。
その段階において、おり緻密に、揚げ足をとられないようにする
配慮は必要だ。
中国による日本人への大虐殺なども非常に重要なので、遠慮せず
積極的に使うべき。
方向としては、中国こそ加害者であり、日本は被害者であるというスタンスが
一番理解されやすい。
なぜなら、中国は現在でもチベット、ウイグルなど近隣諸国を
植民地支配し、言論の自由はなく、民主主義にもっとも相反する国家なのだから。
この状況をプロパンガンダに利用しない手はない。
岡崎氏の考えはしごくまっとうなものだ。
アメリカの史観がどうあろうが、そんなことは関係ない。
反米右翼もその点は明確に理解しているが、中国を防衛するために、
恣意的に勘違いしたふりをして岡崎氏を攻撃しているだけだ。

599 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:29:42 ID:hjafaXfj0
>>591
日米関係は重要なものと考えているんだよ。
もちろん米国との経済協力も、軍事協力(安保など)も
日本外交ではもっとも重要な柱となるものだ。
ただ、対等なものであるということなのだよ。
一方が一方に頼ったり従属したものではいけないと考えているのだよ。
対中関係については>>592

600 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:30:58 ID:VWXg/qE80
>>593
平和とは、別に極楽とは限らないだろ。
強者が弱者を差別する社会でも、
中の人はそれが当たり前に感じて、
丸く収まっている限り平和なんじゃねーか?

601 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:31:46 ID:6NsD7VWk0

欧米人は靖国神社の提示する「歴史」について
何の勉強もせずにお「軍国主義」と批判する前に
お前らのアジア侵略についてまずどう考えているのか
きちんと示せ!
東京裁判の示すは歴史的事実を反映していると思ってるのかどうか言ってみろ!

602 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:33:49 ID:+xohiJOx0
>>596
首相の靖国参拝は
やっぱり、まずいと思いますか?

603 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:34:04 ID:3a53MFiJ0
>>588
結局、親中派も親米派も同類だというのがよくわかる記事だわ。
扱う記号が違うだけで、言っていることはそっくり。

自分こそが現実主義者だと思って、反対する相手を軽蔑しているところまでも同じだ。

604 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:34:19 ID:6NsD7VWk0
>>600
極楽?ハァ?なんのこと?
WW2以前に、世界のどこでどれだけの戦争があったか。
連合国のいう平和とは
いつどこでだれが享受していた平和なのか。

この点に言及しないでおいて「平和に対する罪」とは何事か。

ペリーが来る前は、東アジアは平和にやってきた。

欧米列強国こそ、まさしく「平和に対する罪」を犯してきた悪人どもではないか。

605 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:34:22 ID:hjafaXfj0
>>598
>反米右翼もその点は明確に理解しているが、中国を防衛するために、
>恣意的に勘違いしたふりをして岡崎氏を攻撃しているだけだ。

おまえ頭おかしいよ。
「反米右翼」から離れたらどうだ?
まるで被害妄想だ。

606 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:34:55 ID:siMgOh9S0
ところがどっこい日本では「日中戦争は日本の侵略」「太平洋戦争は自存自衛の
戦い」という見解がいまや主流。
岡崎さんも嫌になるんだろうね、周りみたらバカばっかりで。ハルノートは要する
に通告。アメリカ産の石油を売るか売らないかはアメリカの自由。日本は通告に
対して呑む事も、呑まない事もせずイキナリ(宣戦布告無し)奇襲攻撃をした。
どう考えてもルール違反の戦争は太平洋戦争の方です。本当にありがとうござい
ました。

607 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:35:16 ID:3aMrTsff0
>>595
それマジか。岡崎って思ったより単細胞だな。
アメのポチならポチらしく、アメの一番喜ぶ「民主主義と自由を重んじ、共産主義に対抗する」
なんて文言も交えないとダメだよな。

608 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:36:33 ID:R2gaK4sU0
>>595
岡崎は信念的な親米(・英)だろう。理想主義的な面もそれなりにある。

http://www.recycle-solution.jp/keizai20040215/keizai13.html
とか書いてるし。パワーバランス一辺倒の「利米」は森本敏とかだろう。

609 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:40:45 ID:hjafaXfj0
>>598
岡崎氏の行までは、禿しく同意する。

中国などの危険国家はさっさと分裂しろと考えている。

岡崎氏の考えは現実主義の範囲では認めるが、
行き過ぎが対米従属に繋がる点で反対する。

610 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:42:13 ID:e+m8VZFmO
陰謀論はいただけないな。


611 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:43:18 ID:HI24F2oy0
>>595
>松原氏いわく、岡崎氏の言っていることは要するに、
>「アメリカと組むと日本は儲かる。そしてそうである間はアメリカと組み続ける」

つい最近岡崎NHKの番組(麻生も出た)で恐らくイラク戦争の事を指してだと思うが
「(日米)同盟とは良い時も悪いときも運命を共にするもの…」
てな事を言っていたw


つうかだな岡崎は例の富田メモは徳川侍従長の言葉で
4/28に記者会見あったとか言う幻の御高説はどうした?www




612 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:45:17 ID:VWXg/qE80
>>604
連合軍が言う平和とは、連合国側が得ていた失いたくない状態であるに決まってるだろ。
強者が弱者を支配していく段階が罪だというなら、それはきりがない。
天皇だって天皇軍を指導して「平和でやっていた」地方豪族どもを「戦争」で切り従え、
支配し安定した状態を我々は「平和な時期」と呼ぶのだから。
あなたの地域の御先祖様も、侵略されて戦争で負けて、今の地域に居るのかもよ。

もしもこの地方豪族どもが独立闘争でも始めれば、非平和な時期。

つまりしょせんは強者の論理。
これは昔は当たり前のことで、
豊臣秀吉が中国地方を侵略して、負けたら敗者の清水君に腹を切らせる。
酷いといえば酷い話だが、でも豊臣秀吉は日本再統一で平和再来の「英雄」。

だから「平和への罪」というのは、別におかしくは感じないよ。
もちろんだからといって強者の強欲を正当化するわけではないが。

613 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:45:44 ID:4lTMxGfh0
>>606
「日中戦争は日本の侵略」
そこだ!まさに、これこそが悪魔のスパイラルなんだよ。
日本人は戦後、アメリカの反米リベラルに洗脳教育されてきた。
彼らの作った構図は
アメリカは日本に対して加害者→日本は被害者→日本は中国に対して加害者
→中国は完全被害者の天使。
これなんだよ。
この悪魔の嘘洗脳の固定観念に日本人は支配され、思想の牢獄に入れられているんだ。
しかし、現実は、
中国は加害者→日本は被害者→日本はアメリカの恩を裏切った加害者→アメリカは被害者。
これが事実なんだ。
これを観ると、日本人なら、電撃に討たれたよな衝撃と嫌悪感を持つだろう。
それこそが長年の反米教育の洗脳であり、思想の牢獄なんだよ。
実際は、アメリカは日露戦争で日本を助けた。そこには、カケラの人種差別意識も
無かったんだよ。日本に期待し、日本人の勤勉さを尊敬し、日本が正しい同盟者に
成りうると期待したんだ。しかし、日本はアメリカになんら満州の利権を
与えず、アメリカの恩を仇で返した。
その間も日本は人種的同胞意識から朝鮮半島に大金を貢ぎ奉仕し、
中国に対して常に甘い対応をとり、アジア人同胞という甘い妄想のなか、常に
裏切られ、殺され、奪われてきた。
この冷静な事実に気づくべきなんだよ。
白人は悪党、侵略者というのは、アメリカンリベラルの反米主義者が
作り上げたフィクションなんだ。固定観念であり洗脳教育によって
培われた思想の牢獄なんだよ。
日本人はその思想の牢獄から開放されなければならないんだ。
日本人よ、現実を直視しろ。

614 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:46:54 ID:tNg+ssci0

自分でも思ってるより世の中が自国中心史観になってるのに驚いた。

それでいいんだが。


結局小林の言ってることに落ち着く?www



615 ::2006/08/25(金) 00:49:02 ID:ZDy6SLEYO
このおじいのアメリカ様史観もうざいよね。あの戦争はやらなきゃいけなかったんだよ。あのままだったらチョンと同レベルに落ちるからな

616 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:50:10 ID:zAOtHs6e0
>>607
西郷隆盛や大久保利通みたいな人間にとっては
一番唾棄すべき人物だな>岡崎

617 :低脳キチUbp4YhPz0=4lTMxGfh0:2006/08/25(金) 00:50:39 ID:JaQSDX8G0
>>613
>中国は加害者→日本は被害者→日本はアメリカの恩を裏切った加害者→アメリカは被害者。
>これが事実なんだ。

低脳きわまりない歴史観
日中戦争も大東亜戦争も双方の行動が要因になっている
勃発前から

>アメリカは日露戦争で日本を助けた。
>そこには、カケラの人種差別意識も無かったんだよ。

笑わせるなよ
国家は国益で動いてるんだよ

>現実を直視しろ。

お前これが好きだなw


618 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:51:12 ID:8FSiehCs0
>>613
ユニークな歴史観だな。どこで習ったんだw

619 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:51:28 ID:hjafaXfj0
>>613
>しかし、現実は、
>中国は加害者→日本は被害者→日本はアメリカの恩を裏切った加害者→アメリカは被害者。
>これが事実なんだ。

へへ
確かにシナは加害者みたいものだが、アメリカが被害者?
おもしろい。

620 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:51:37 ID:ItYvi5wP0
>>615
アメリカが石油の禁輸をしたのはインドシナへの侵攻に
対しての経済制裁なわけで
要するに欧米の植民地にちょっかい出したのが大失策だったの。

621 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:52:03 ID:OVyEoJkP0
> 少数ながら声ばかりは大きい連中

バカウヨのことですかwwwwwww
産経だから思うように叩けなくてオロオロしてるのがバロスwwwwww

622 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:54:28 ID:+fKGrZvP0
>>608
まあ思想哲学の知識が無いなら外交官なんかできんよな。
大日本帝国の海外へ駐在しに行った人が、
「欧州の軍人たちの知識量はすさまじく、彼我の差は会話が成立しないほど。
 わが国の軍人たちはもう少し軍事以外に興味を持たねばならぬ」ともらしている。

どうでもいいが岡崎氏は「兵は拙速を尊ぶ」と孫子を引用して、
「未だ兵の拙速なるを聞くも、巧遅なるを聞かず」だろと大江志乃夫に突っ込まれたりしてたな。

623 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:54:34 ID:hjafaXfj0
> ID:4lTMxGfh0
おまえ、考え方おもしろい。
岡崎もびっくりの親米保守だな。

624 :低脳キチUbp4YhPz0=4lTMxGfh0:2006/08/25(金) 00:54:47 ID:JaQSDX8G0
●日本側要因● 1満州事変 2華北分離工作 5廬溝橋停戦日に大軍派兵発表 7北京占領 10追撃戦(南京〜重慶)

*パリ不戦条約、九カ国条約軽視*

●中国側要因● 3西安事件 6廬溝橋停戦後の散発的攻撃 9上海租界攻撃

*廬溝橋停戦協定、上海停戦協定軽視*

●偶発か謀略か真相不明● 4廬溝橋

●日本の傀儡所属による寝返り事件● 8通州事件


625 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:55:45 ID:FTD0dOcr0
歴史観の当否には触れない。
遊就館の史観を封じる必要はないと思う。こういう主張もあるという程度だ。
アメリカを刺激するな、こんな主張は封じ込めろか?日本はもっと多様であって良い。

626 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:56:09 ID:4lTMxGfh0
>>619
発想の転換なんだよ。
日本人は、常に白人を加害者、黄色人種を被害者というスパイラルのなかで、
思考してるでしょ、これが、一番最悪な中国と韓国を肥え太らせてきた。
当然、違和感はあると思うよ。
でも、逆から観たら色々なものが見えてくるから面白いよ。
コロンブスの卵だよ。

627 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:56:15 ID:XyYr54rq0
いまサヨク達は昔中国にやったように
アメリカに靖国が問題ですよって吹き込んでいるからな

628 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 00:56:51 ID:6NsD7VWk0
>>612
それを日本が受け入れる理由などない。
日本の立場からしたら「英米本位の平和を排す」で十分ではないか。
何が罪であるかは、ただ武力の優劣によって決められる、という主張を
お前さんがするのは、まあ、好きにしたらよい。
だが、連合国はどうか。やつらはそうは思っていない。
「自分たちが本当に正義だった」と思い込んでいるのだ。
このような偽善を許すことができようか。


日本人であれば、そこを指弾しないわけにはゆくまい?

629 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:01:35 ID:4lTMxGfh0
>>618
自分で考えた。
逆転の発想だよ。
世界で一番最悪の中国と韓国、世界で一番の嫌われ者の
中国と韓国が日本では、神のように崇拝されている。
ここには、何か恣意的な力が働いていないかぎり、自然の法則に反していると
考えたんだよ。

630 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:01:48 ID:+fKGrZvP0
>>616
西郷はともかく、大久保は現実主義的だよ。
小室直樹の本からの孫引きだけど、

大久保の下に若者が訪ねてきて、日本国の役に立ちたいので雇ってくれと言った。
大久保は「それで?お前は何か出来ることがあるのか?」と問う。
「いえ、特に何も出来ることはありません。
 しかし、国を思う気持ちだけならば誰にも負けません!」と若者は言い返す。
大久保は
「帰れ。お前のような愛国心だけの者は掃いて捨てるほどいる。
 今必要なのは、それに加えて優秀な能力を持ったものなのだ」
と言って取り合わなかった。
                            小室直樹「カッパブックスのどれかから要旨抜粋」

631 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:01:58 ID:hjafaXfj0
>>613
>日本人は戦後、アメリカの反米リベラルに洗脳教育されてきた。
>彼らの作った構図は
>アメリカは日本に対して加害者→日本は被害者→日本は中国に対して加害者
>→中国は完全被害者の天使。
>これなんだよ。
>この悪魔の嘘洗脳の固定観念に日本人は支配され、思想の牢獄に入れられているんだ。

おまえねえ、
東京裁判史観というものは、

日本の軍国主義者(戦犯など)は加害者->中国は被害者、日本国民も被害者->アメリカは被害者(正義の味方)

なんだが・・・・。
アメリカが加害者なんて意識はこれっぽっちも含まれていない。

632 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:04:26 ID:IMMm3O4u0
「あの日 終戦60年企画 下」
NHK「あの日昭和20年の記憶」取材班編 日本放送出版協会

8月11日 なかにし礼 作家 当時6歳 中国東北部(満州)牡丹江を脱出 家は造り酒屋

 満州に侵攻してきたソビエト軍から逃げようと駅の前はもう人でいっぱいで、その上を
飛行機が旋回しているような、もうたいへんな緊迫した状態でした。怒号が飛び交って。
人びとは、避難列車を出せ、どうしてるんだって叫ぶような、そういう状況です。
 われわれもその避難民列車に順番を待って乗らなきゃいけなかったのかもしれないけれど、
うちの母親は、そういう時にやたら機転のきく女性で、日頃から関東軍にうちのお酒を
納めていたりしたもんですから、誼を通じていたということもあって、関東軍の人にうちの
お袋が掛け合って、軍用列車にこの八月十一日の夜、乗せてもらうことになったんですよ。
 牡丹江の駅から、かなり離れたところから。駅では何万人もの人が汽車を出せーて騒いでる。
その声を遠くで聞きながら、われわれは夜陰に紛れて汽車に乗り込み、汽車は
汽笛ももちろん鳴らさず、ゆっくりと静かに逃げるように牡丹江の駅からかなり離れたところ、
夜の闇の中を汽車は走り出して逃げたんです。
 そのときの後ろめたさっていうのは、僕たちも感じていたけれど、軍人たちだって感じて
いました。だから汽車の中は何とも言えない暗い沈痛な空気がどんよりと流れていて、
何かものを喋っても、「しっー」っというような感じでとにかく牡丹江の町を出たわけです。

633 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:04:40 ID:3aMrTsff0
>>623
俺も
>>613が面白いと思った。
セオドア・ルーズベルトが日露の講和を買って出てくれたのは、米の国益もあるが、
親日的モメントも十分働いていると思うぞ。
セオドアは日本に興味をもっていて、忠臣蔵を愛読してたらしいし、
新渡戸の『武士道』を読んで感動したことが特に日本に有利に仲介してくれたきっかけになったというし。
ルーズベルト違いで偉い違い。


634 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:05:39 ID:hjafaXfj0
>>629
>世界で一番最悪の中国と韓国、世界で一番の嫌われ者の
>中国と韓国が日本では、神のように崇拝されている。

これが日本人の自虐史観だよ。

「日本は中国様、韓国様にすごく悪いことをしました。
謝っても謝っても、償いきれません」

戦後のいわゆる自虐教育と呼ばれるものだ。

635 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:05:40 ID:e+m8VZFmO
自分で選択した道で失敗したら他人の責任にして責め立てる、そんなメンタリティは御免だよ。
英霊って日本を守るために戦争に行ったんだろう?それでいいじゃんね。

亡くなった方々の日記に反米的な記述があって、それを削除しろとか言っているなら馬鹿かと思うが
展示してる人の歴史観の反映ならいらないと思う。

636 :632続き:2006/08/25(金) 01:07:24 ID:IMMm3O4u0
 
中略(ソ連軍機に襲われる)

別の貨物列車に乗り換えたんですが、途中で開拓団民なんかが歩いて逃げてきてるわけです。
それでこの汽車に乗せてくれ、病人だけでもいいから乗せてくれと言うんです。
汽車がいっぱいだったわけじゃないんだけど、ひとり乗せるってことはもう全員乗せなきゃ
ならないわけで、それは不可能なことであり、もう一つは、これは軍用列車であって
民間の避難列車じゃないんだという建前のもとに、開拓団民たちを蹴散らして汽車は走る。
 でも、その汽車に開拓団民の人たちがすがりつく。それを刀で切って落としはしなかった
けれど、刀を振り上げて指を切るぞと言わんばかりに手を振りほどいて、空に向かって
拳銃を鳴らして、とにかく開拓団民たちを振り払って逃避行を続けた軍用列車です。
日本国の民を守るべき軍人が自分たちが逃げるのに忙しくて、追いすがる「同胞」を
蹴散らして逃げていくっていうこの風景はちょっと忘れがたいですね。その中に
自分もいたんです。

637 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:07:55 ID:4lTMxGfh0
>>631
軍はアメリカが絶対的正義だと信じているさ。
そうではなく、日本の行政を担当した民主党系行政官たちだよ。
彼らは本国からうとまれ、日本にとばされ、そこで、
ここに理想の反米国家を建設しようとしたんだ。
その野望も途中で途絶えたが、いまだその洗脳の悪影響は残っている。
ラストサムライという映画があるだろ、あの映画にはアメリカの白人が
作ったアメリカの白人への憎しみ、嫌悪、侮蔑と白人悪玉史観が
凝縮されている。
内心では、沸々とアメリカへの憎しみを蓄積しながら、公では、
それをいえない反米主義者たちのレトリックが日本の思想教育なんだよ。

638 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:10:24 ID:yai99oCw0
>>632
なかにし礼は、自分の後ろめたさを、日本たたきで発散させてるわけか・・・。

日本軍とソ連軍との戦闘になったら、一般人も巻き込まれたろうし、
そもそも、ソ連軍の暴行が問題なんだが・・・・。

639 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:11:00 ID:4lTMxGfh0
眠いからそろそろ寝るね。
さよなら。

640 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:11:57 ID:hjafaXfj0
>>637
よく勉強したようだが、
おまえは考え違いをしている。

民主党に反米的な気持ちなどない。
日本の反日左翼とは違う。

もし、おまえのいう民主党の影響力があったと言えば、
日本の旧社会党や共産党の反米左翼だろう。

641 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:17:22 ID:IMMm3O4u0
昭和十九年九月十七日(日)
  サイパンが陥落する前、閣議で青木大東亜相が、「シビリアンは死なせないで、生命を全うさすべ
 きだ。この旨、司令官に政府から訓電するように」と強硬に主張した。東条も殺しても仕方がないとい
 うことで、打電することになった。ところで、さて打電するとなると、いかなる言葉でもってすべきやが
 問題になった。説明すればわかるが、あまり説明できぬ、誤解される恐れもある。そこで結局は軍司
 令官の常識に任せることになった。軍人の常識に任せれば、つまりあのような結果になろう。
  この話は石渡荘太郎が、「困ったものです」と石橋(湛山)君の説に同じての内輪話である。

642 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:21:48 ID:IMMm3O4u0
清沢洌『暗黒日記』より

643 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:27:18 ID:tcszlxvq0
まあ岡崎も、現状に照らしてほんとの事は公にすべきではないって事が
いいたいんじゃない?

644 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:28:15 ID:7Zc7LJ8Z0
 ポツダム宣言で開廷が予告されていた東京裁判で、訴追側がもちだしてきた
「カテゴリーAの戦争犯罪」とは、そもそも「パリ不戦条約違反」のことであり、
ハーグ条約違反のことではない。ところが、そんな初歩的な事実が、
ひとり「バカ右翼」たちのみならず、脛に傷もつ外務官僚によって国内での周知が妨げられている。
 バカ右翼は「宣戦布告は真珠湾攻撃の1時間ほど前にするつもりでいたのだ」などと戦後60年間ずっと叫び続けている。けれども、「宣戦布告すればどんな戦争も合法」という
初期のハーグ条約会議当時の大国間の秩序は、第一次大戦後の国際連盟の成立以降は、
存在していないのである。それを法的に表現したのがパリ不戦条約であった。
その条約を守ることを、日本国は、天皇の御名御璽によって世界に約束しているのだ。
国家の公的な約束を破ったことについて3人が代表して咎められた。
 「あれは自衛戦争だった」というバカ右翼の主張は、初めから成り立たない。
いかにもパリ不戦条約は、自衛戦争を否定したものではない。
そもそも自衛を否定できる条約や憲法など、近代法理上、あり得るわけがないのだ。
しかし日本が1941年に米国に対してしたことは、動員先制開戦だ。
これをやったら自衛戦争とは看做されないというのが、第一次大戦後の国際連盟の精神であった。

ttp://sorceress.raindrop.jp/blog/2006/01/


645 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:30:35 ID:siMgOh9S0
>>626
至極まっとうな意見だと思いますよ。べつに「転換」でもなんでもなく。
当時、植民地といっても列強(日本含む)の正当な領土。それに対してはソヴィエト
共産主義が「帝国主義」と非難宣伝打ってた状況。
大日本帝国は当然、西欧列強・国際社会の側に立って行動していたわけですよ。実
に正しく。だからレーニンのロシア革命にもちゃんと干渉しているw

アナタのおっしゃるように白人(とくに米人)に対しては、日本は道徳的に甘えを
持っていると思う。ちょうど朝鮮人が日本人に甘えているように。

646 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:36:54 ID:t1L+DLqN0
アメリカには謝罪せず、中国朝鮮には謝罪する・・
これは日本人特有の横並び意識なんじゃないの?
日本人はたとえ正当性が無くても出る杭は打って弱者は持ち上げる
アメリカはトップだから叩く、中国韓国は自分たちより下だから謝罪する
嫌だね、日本人は悪平等が好きで・・

647 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:38:16 ID:NizvNUvQO
アメリカが一枚岩だと思ってる>>631

648 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:42:39 ID:qEXOYeiV0
支那は墓を掘り起こして死体にムチ打つ伝統文化がある。
一方、日本はどんな死者でも崇拝の対象になる。

1945年4月2日
B29編隊は東京都武蔵野市の中島飛行機(武蔵製作所)を爆撃した。
その第874爆撃隊の一機が高射砲に被弾し、東京都青梅市柚木町に墜落した。
乗組員11人のうち、6人が落下傘で脱出し、
残る5人が炎上する機体とともに、そのまま山中へ墜落した。
柚木(ゆぎ)の地元の人々の中には、落下傘で助かった米兵に
石を投げたり棒で叩いた人もいたらしい。

墜落した米兵の遺体は無造作に土に埋められた。
すると、「丁重に葬るべき」と人々に諭す人がいた。
宮本武蔵を書いた作家の吉川英治だった。
戦時中、吉川英治は都心から田舎の青梅市柚木町へ疎開していた。
「敵国人であろうと何であろうと、亡くなってしまえば同じ(人間)である。」
「だから、手厚く葬ってやってほしい。」
そう吉川英治は柚木の地元の人たちへ言った。
柚木の地元の人たちは即清寺にお願いして、米兵を丁重に葬った。
  吉川英治が柚木の地元の人々に強制するなんて、そんな力はない。
  日本人にはそのような伝統文化が元々あったからこそ人々は動いたのだ。

2006年4月2日
米軍横田基地と地元の人々で墜落したB29戦没者の日米合同慰霊祭が行われた。
http://blog.tamatan.tv/archives/2006/08/2861b29.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/imaginenosekai/nisitama-b-29.html
http://www.fps.chuo-u.ac.jp/~matsuno/tamatan/img/0608/tamatan28-800k.wmv
動画は数ヶ月で消えるかもしれないので、なるべく早く落として保存して。

649 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:43:02 ID:5TBon8qA0
オレの直感では
次もまた核爆弾を落とすのはアメリカ
歴史はどう動くが分かったもんじゃない
君はその可能性を否定できるかな?

650 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:44:52 ID:qEXOYeiV0
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

ハル・ノート:日本が対米開戦を決断させた大変意地悪な米国側の要求
そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。

651 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:46:52 ID:qEXOYeiV0
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  ウリたちが日本に原爆を落としたニダ
 (    )  │  思い知ったニカ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ
http://freett.com/kininaru001/s-korea/little-boy-nida/
http://freett.com/kininaru001/s-korea/20030212prostitute/
http://freett.com/kininaru001/s-korea/20040226prostitute/
韓国は"なぜ"反日か? http://newsstation.info/jump/to.php?id=156
人類の起源は朝鮮です。
http://www.youtube.com/watch?v=wpM6IYhALTk&search=pandiani

                   「ういヤツじゃ、
「中国の核はキレイな核」     ちこう寄れ。」
                      ∧∧、    かっぽれ  かっぽれ
       宗主様〜      ,  /支 \     ∧_∧     ∧_∧
     /)ヽ_∧/)      /\ (`ハ´* )   (<`∀´丶/´)  (<`∀´丶/´)
     //-@∀@)      (,☆ ⊂,   ⊂ノ   ヽ 韓  〈    ヽ 北  〈
    .ゝ  朝 ノ       ヽ,/  (, ヽ,ノ    ヽ <⌒,ノ)     ヽ <⌒,ノ)
   と __)_)            し( __)      <_,ノ         <_,ノ

               チャイナスクールは 支那のなか
                 そっとのぞいて みてごらん
                 そっとのぞいて みてごらん
                 みんなで おゆうぎ しているよ
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/m/medakanogakko.mid
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-123.htm

652 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:49:19 ID:R2gaK4sU0
>>640
ニューディーラーが建国以来のアメリカ的価値を嫌悪し、ソ連を崇拝していたことは明らか。
現に、本国に帰って「赤狩り」の「非米活動委員会」で多くが公職追放されている。

653 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:49:23 ID:qEXOYeiV0
仮面ライダー 1971年(昭和46)4月3日〜1973年(昭和48)2月10日放送

         |  /       難民救済活動でいろんな国へ行きましたが、
      -- |─/ --- 、    女子供、老人たちが見るも無残な難民となって、
    ´    || |       ヽ   彷徨う姿を見るたびに、
   //´ ̄ l .| | /´ ̄`ヽ  l   国や民族が滅びるとはこういうことかと、
  /./     | | | |     |  l   とても悲痛な思い駆られます。
 ||    l | | |    | |
 |ヽ 、___ノ、 |o.| >、___,ノ   | , -── ´ ̄ ̄/
  `  ,)--ノ | .| ヒー--(_  //        /  だから私は、
  ヽ / ̄ └ ┘ ̄ ̄ヽ_  // ___, −´`ヽ   「自衛力なき民族は滅びる」
   `ヽ`、`ー Y ー ´' ̄ヽノ ヽ/______ \  という言葉を実感として
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ/_/ヽ        ヽヽヽ \  うけとめられるのです。
            ヽ _=ノ ̄ ̄\     ヽヽヽ \
________  \      ヽ     ヽヽヽ \       変身、トウッ!
            ー┘`─── 、/__     /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |∧ ̄∧ ̄|              \| ̄ ̄ ̄ ̄ )  )  )  ) | ̄ヽ
 |/ V  ヽ |     / ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ   \     ノ  ノ  ノ  ノ ノ  /
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kokueki/swf/kakutatakaeri.swf

●戦後半世紀の平和は、
  「平和憲法」によってもたらされたものではなく、最悪の戦いのなかで、
  究極の武徳を示してくれた英霊のお陰だと私は思っています。
  逆説的ですが、戦う力をもってはじめて、
  『孫子』にある「戦わずして、人の兵を屈するは、善の善なる者なり」が果たせるのです。
  戦後の日本人はこの逆説がまるで分からなくなってしまった。

●避けえないとなったときに、祖国のため、先祖、子孫のために、
  戦いの場に赴いた戦士たちを、後世の人間が敬意をもって遇しないとしたら、
  その国はやがて滅びるだろうと私は思います。
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yasukuni_fujioka1.html

654 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:53:30 ID:qEXOYeiV0
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

石油を禁輸されたら、マッカーサー証言の1200万人の失業者では済まない。
当時の日本列島の人口は8000万人なのに対し、
日本列島の江戸時代の人口扶養能力は3000万人しかない。
だから、石油なしの江戸時代に戻れば、5000万人が死んでしまう。
それに、江戸時代のような3000万人を収容できる善政ができるとは限らない。

655 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:56:09 ID:QjDOc5b9O
↑まさかそんな事信じる馬鹿じゃないよね?…人間失格ですわ
お疲れ様!!!
死んでヨシ(^O^)

656 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 01:58:09 ID:qEXOYeiV0
有色人種へ餌付けを楽しむフランスの貴婦人
http://neko-loader.ddo.jp/up/src/neko6999.mpg.html
http://neko-loader.ddo.jp/up/src/neko7000.mpg.html

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次
http://www.yorozubp.com/0511/051119.htm

657 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 02:02:50 ID:qEXOYeiV0
   ┌────┐
    | 日本人は.|
    | 反省しる! |
   └──┬─┘
   Λ_Λ ||
  < `∀´>||
  (   //つ
  (__Y__)
http://japan.donga.com/srv/k2srv.php3?biid=2001041212148
強制連行のウソ http://newsstation.info/jump/to.php?id=198
ウリナラマンセー http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3036/uri.html
親日派のための弁明 http://newsstation.info/jump/to.php?id=199
朝鮮人を飢餓と内乱から救った、大日本帝国
http://newsstation.info/jump/to.php?id=200
韓国人はウソつきニダ! http://hamaniyo.jp/~taz/flash/fabrication.swf
ネット上で「韓国人は日本人の671倍嘘つき」という文章があったら、その根拠はこれである。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/13/20030213000039.html

外国人参政権FLASH http://www.geocities.jp/ffflash2005/sanseiken.html
人権擁護(言論弾圧)法案反対! http://newsstation.info/jump/to.php?id=201
国民覚醒の兆候(サイン) http://newsstation.info/jump/to.php?id=202

658 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 02:15:14 ID:NspWdAjb0
役人風情が「かばう」とか 何 様 ?

659 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 02:23:28 ID:L/CXRiYu0
インチキ捏造資料館関連のスレはここだけですか?

660 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 02:28:19 ID:hjafaXfj0
>>652
隠れコミュニスト。
ほとんどマッカーシーに追放された。

661 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 02:53:37 ID:FTD0dOcr0
アメリカ次の選挙どうなるんだろね。コンディ・ライス対クリ嫁の勝負かな?
ライス勝つと思うんだが。

662 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 03:08:30 ID:hjafaXfj0
>>661
ライス出るの?

663 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 03:13:32 ID:n7uVQy5S0
>>661
ライス?それなら白人が勝つだろ

664 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 03:41:19 ID:G2L5YwcC0
岡崎久彦武勇伝

1)東大法学部中退〜外務省入省後にケンブリッジの経済で学士
2)ケンブリッジ留学時代に、優秀な日本人留学生がいると教授・学生間で話題になる。
(当時オックスフォードに留学していた渡部昇一談。オックスフォードでも有名だった)
2)課長時代に事務次官で後に戦後最高の駐米大使と呼ばれた牛場信彦から直接薫陶を受ける。
3)愛知揆一、福田赳夫のゴーストライターを勤める。
4)日中国交正常化に当時の外務省幹部職以上では岡崎だけが反対の論陣を貼り、
国会で田中角栄に名指しで非難される。
5)4が遠因で韓国大使館に左遷される。左遷先で執筆した「隣の国で考えたこと」
(当時は長坂寛のペンネームで出版)が、日本エッセイストクラブ賞受賞。
6)1981年、『国家と情報』でサントリー学芸賞を受賞
7)米国大使館No2の駐米公使に返り咲く。
8)外務省で情報分析・判断の重要性を説き続け、創設された情報調査局で初代局長に就任。
9)サウジアラビア大使時代に、『陸奥宗光(上・下)』を執筆。出版する。
(ちなみに岡崎家と陸奥家は昔から縁が深い)
10)タイ大使時代に、クーデターに遭遇。軍部による新政権を国家として承認しつつも、
タイの民主活動家を大使館に庇護するという戦前を彷彿される外交を独断で展開。
11)退官後は博報堂が岡崎の執筆活動のためにポストを用意。
12)日本マスコミの中国・韓国を巻き込んだ反日報道を「ご注進」報道と揶揄されるが、
最初に「ご注進」という単語を使い出したのは実は岡崎。
13)気孔と野菜スープに傾倒し本も出版したが、プロフィールには出てこない。黒歴史。
14)「加藤紘一氏だけは外務大臣にしてはいけない」というタイトルの論文を新聞で発表し、
有力視されていた加藤の外相就任を潰す。

665 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 03:42:58 ID:S6SLa+K00
ナチス(サリンとV2ロケット)でもやらなかった大量破壊兵器を行使する基地外だから気をつけろよ。

しかも、日本と大量破壊兵器を使用しないという協定を確認しながら。

666 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 03:54:15 ID:xxY1Szrs0
きっかけは日本で全て日本が悪いとする勢力と
過去の日本に悪い所は一切ないという勢力

667 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 03:57:12 ID:7LF7bfKB0
どんなことでも、怖がりすぎると失敗する。

戦前の日本はソ連と共産主義を怖がりすぎて大失敗。
アメリカも共産主義を怖がりすぎてベトナムで大敗。

668 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:03:29 ID:b5DCcyDj0
右翼かどうかのチェック

・愛国心さえあれば何をやってもかまわないと思っている。
・むやみに権力側を擁護する。
・1日平均1時間以上は2chで嫌韓コピペを貼りまくる。
・右翼仲間以外に友達いない。
・プライバシーに鈍感で、プライバシーをはじめとする戦後の新しい権利に嫌悪感を抱く。
・社会を変えることより社会に自分を合わせることを好む。
・国(country、国土の自然や住民の生活)より、国(nation、権力者のメンツ)が優先だ。
・国家公務員の不祥事のニュースが流れると「その人が右翼だったら許せ」と思う。
・戦時中に日本が大陸で行った殺戮行為については、
 「アジア解放目的」と言い訳すれば許されると思っている。
・貧乏人のはずなのに、国が決めたことだからと増税すら賛成する。
・右翼思想を捨てるくらいなら彼女を捨てる。
・「男(または女)なんだから○○しろ」のセリフが好きで、
 とかく性別役割分担を持ち出したがる。
・料理は女性がするべきものだと考えており、
 家に男性しかいないときはカップ麺または外食で済ます。
・軍事予算が増えるのは賛成だが福祉予算が増えるのは反対。
・昔からいじめっこ。特に弱いものいじめが大好き。
・小動物、昆虫、社会的弱者を見ると虐待したくなる。
・ホームレス問題の対策は、自立支援することではなく、追い出すことである。
・愛読書は、国家的権威のある人の書いたものなら何でもいい。
・友達が在日とわかるととたんに絶交する。
・中国のことを、パソコンで変換できないと知りつつわざわざ支○と呼ぶ。

669 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:07:20 ID:b5DCcyDj0
・自分と意見のあわない人はみな売国奴扱い。
・憲法は軍事方向に有利な解釈ばかりするから、天界の幣原元首相に煙たがられる。
・靖国至上主義だから、靖国から国立追悼施設に
 引っ越ししたがっている英霊たち(クリスチャン、大陸人など)に煙たがられる。
・自分は愛国者代表と思い込んでいる。
・もちろん、愛国者の定義も利己的。
・道路の渋滞は、街宣車を原因とするものであれば甘受できる。
・街宣車の音を騒音とは思わない。
・カラオケに行くと、軍歌を最大音量でやりたくてウズウズする。
・教育勅語も明治憲法も暗唱できるが、日本国憲法は苦手。
・税金さえ払えばポイ捨てしてもいいと思っている。
・勉強はつまらないからこそ勉強であり鍛錬になるのであって、
 語呂合わせ等のように勉強を楽しくする工夫は邪道だと思っている。
・世界情勢は何が何でも国単位で考える。
・たとえ自分がどんな不利益をこうむっても、国を相手に裁判を起こすことはやらない。
・国を相手に裁判を起こす者は「ならず者」だと思っている。
・天皇陛下がどんな発言をしようと、昭和天皇に戦争責任はないと信じて疑わない。
・中国の核実験には抗議の意思を示すが、アメリカの核実験には寛容である。
・北朝鮮のミサイル開発には抗議の意思を示すが、アメリカのミサイル開発には寛容である。
・民族主義や単一民族国家論を展開するが、
 北方領土に15000人のロシア民族が暮らしていることは自論に不都合なのであえて黙殺する。
・日本国憲法はアメリカから押し付けられたからダメだと言いながら、
 本当に押し付けられた安保条約のほうは批判しない。
・沖縄の基地周辺住民よりブッシュのほうが大事である。

670 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:19:00 ID:cgZFTVBT0
まぁこういうのは結局記者の主観が入ってくるものだけれど、朝日の社説なんかに比べると100倍冷静だよな
論説の一つとして読めるレベルだし
いや、低脳のオナニー垂れ流し社説なんかと比べたら失礼だったか

671 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:22:28 ID:bSp6GquS0
日本と中国の戦争で中国に味方し、その代償として朝鮮戦争や
ベトナムの悲劇を招いたという歴史から何も学んでいないのかね?
国民党軍への兵站援助やフライングタイガーズと同じことを繰り返せば
アメリカにも必ずしっぺ返しが来るぞ。



672 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:25:57 ID:mGsFqlc00
>>668-669
偏見に満ち満ちてますね

673 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/08/25(金) 04:27:13 ID:F5VixwkEP
>>668-669
俺は保守中道左派なので。

674 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:29:28 ID:/BefqaXl0
どう考えても遊就館は撤去すべきだと思うけどな。

675 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:31:07 ID:eVh5/q2t0

靖国の歴史観が、政府の公式見解と極端に齟齬をきたしている事が大問題だよな。

政府が靖国を管理するか、
靖国が政府見解に従うか、

どっちかにしないと、日本は国際的に信用を失う。
どっちも無理なら、結局、別施設を作るしかない。



676 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:33:53 ID:DmD99oar0
ま、馬鹿ウヨは一匹残らずとっとと氏んでくれってこった

677 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/08/25(金) 04:34:49 ID:F5VixwkEP
>>674
遊就館に言った事が無いので良く分からないが
特亜に媚売ってる売国左翼が不当な弾圧を受ける事が許されないのと同様に
靖国史観を無理やり排除するような事があってはならない。

批判するのは自由だけどね。
遊就館を見てそれに賛同する人もいれば、それに疑問を持って独自の歴史観を見出す人もいるだろう。

678 :名無し募集中。。。:2006/08/25(金) 04:36:29 ID:Jav8Hree0
首相の靖国参拝に肯定的な保守派知識人でも、遊就館に代表されるような
靖国史観についてはまともに賛同する人はほとんどいない。

679 : :2006/08/25(金) 04:36:30 ID:5NW1cIgt0
戦争博物館としてはいいんじゃないの

680 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/08/25(金) 04:37:32 ID:F5VixwkEP
靖国の管理が政府に移行した場合は遊就館をどうするか考えるべきだけどね。

A項戦犯の処遇と同様、国会で審議されるんでしょう。

681 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:39:08 ID:Q7LgeHP10
>>122
ドイツの汚いやり方にも一言文句を垂れておいたがいいな。
蒋介石軍への武器の搬入、兵士に軍事訓練を施し、
軍事顧問団30人を駐留させていた。日本に気づかれるまで
隠し通せといった糞ドイツのことは覚えておきたい。
日本人はこれからもドイツは信用しないがいい。今も中国に
武器輸出してるらしいが。


682 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:39:34 ID:FBmBrbE30
>>1
なんだか朝鮮日報みたいな抽象的な書き方だな。
アメリカが武器利権で戦争してるとされると困るのか?

いっそのこと併設でアメリカ独立宣言の記念館でも作ってやれば?

683 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:39:53 ID:/BefqaXl0
遊就館のあれはプロパガンダでしょ。
ああ言うの認めたら中共の南京大虐殺記念館や朝鮮の慰安婦どうたらのような
歴史修正主義に文句言えなくなるぞ。

684 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:46:01 ID:Z3A2mT6E0
というか「アメリカ独占資本主義は恐慌から逃れるために戦争を起こした」
なんて、マルクス・レーニン史観じゃないか

685 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:49:28 ID:Q7LgeHP10
>>683
遊就館の展示は遺族の心を慰める為にもあるんだよ。
戦争記念館の役割もあるだろう。
遊就館の展示物は事実だから、支那朝鮮人の捏造展示物と
比較するのはどだい不可能。奴等のは歴史修正主義でも何でもないだろ。


686 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:55:50 ID:joWjZPls0
嗚呼安っぽい

687 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:57:35 ID:LEBM050C0
この人がアメリカ関係の発言をすると、
「アメリカ様は常に正しい」
が常に底流にあるから、まともに読む気がしなくなる。

688 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:57:40 ID:JqSoABQM0
たしかに日本人として、
あの戦争を被害者意識バリバリで語るのは
恥ずかしいことだ。

689 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/08/25(金) 04:58:34 ID:F5VixwkEP
>>688


690 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 04:59:51 ID:/BefqaXl0
>>685
同じ遺族でもあの戦争に対しては色々な捉え方がある。
あの趣向を受け入れる場合もあるだろうが、嫌悪する人も当然居るから
人くくりに遺族の心を慰める為なんかじゃないぞ。


691 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:00:31 ID:ctw0d+rm0
>>685
面白いなあ。そっくりな理屈を南京でも韓国でも言っているだろうよww

692 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:01:13 ID:joWjZPls0
まさに安国

693 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 05:02:13 ID:6CANdJf30
>>683
いや、遊就館に展示されているのは当時の日本人が何を考えていたか
を率直に示した物であって、いわば歴史の真実なのだから、それに
手をつける事は歴史を捏造するのと同じ事だろう、そもそも当時の
日本の考えがアメリカにとって認めがたい物だったからこそ日本と
アメリカは戦争をしたのであって、当時の日本がアメリカにとって
認めがたい考えを持っていたという事自体は歴史の真実として後世に
残すべきだと思うよ。

694 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:03:11 ID:JqSoABQM0
要するにアメリカが言っているからという理由じゃなく、
どう考えても説得力のない意見だからだ。
そういうものを置いてるのは間違っている。

695 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:04:20 ID:ctw0d+rm0
>>693
では全ての展示物に「この展示は間違いです」って表示しなきゃw

696 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:07:11 ID:JqSoABQM0
>>693
当時の日本人が何を考えていたかじゃなく、
現在の歴史観として展示されてるから問題じゃないのか?


697 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:07:48 ID:bSp6GquS0
自国の戦いの歴史を正当化しない戦争博物館なんて世界中探してもないだろ。
その当時の日本人はそうすることが正しいと信じて戦った。
その事実をありのままに伝えて何が悪いんだ?

698 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:07:59 ID:oFnsSBTc0
げげげーーーっ!

この岡崎氏の意見を受け入れて靖国神社が修正に着手だって!!
http://www.sankei.co.jp/news/060825/sha029.htm


699 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:08:51 ID:joWjZPls0
>>696
だからモメテるんだろうけどね。

700 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:09:56 ID:8KlXY91lO
この人は媚びる先が違うだけで福島や土井と大差ない人物だな。
アメリカ関係の発言を見てるとアメリカは決して間違いを犯さないという
信仰に近い感覚でものを言ってるからまともに聞く気にはなれん。

701 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:10:38 ID:bSp6GquS0
>>698
日本の保守は親米路線に一本化か。
相対的には正しい選択なのだろうが、コヴァあたりが騒ぎそうだなw

702 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:10:49 ID:II9eXgUh0
真珠湾のアメリカ人のまぬけなっぷりも展示してやりゃいいのにな

703 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:11:39 ID:/BefqaXl0
>>693
気持ちは解るけど、なにも靖国に隣接しなくてもいいと思うぞ?
近隣諸国を無駄に刺激するだけなんで、おういった歴史博物館としてなら
違う場所へ移設すべきだろう

704 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 05:13:15 ID:6CANdJf30
>>695
いや、あの展示はそれ自体は真実であって間違いとは言えないのですよ、
たとえば、当時の日本人が鬼畜米英と言っていましたという展示をした
としても、その展示が間違いですとは言えないでしょう、当時の日本人が
反米的な考えを持っていたという事自体はあくまで歴史の真実であって
その真実を変える事は誰にもできない事なのですよ。

705 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:14:11 ID:hYZSzFuQ0
>>701
小林よりのり見たいに反米が激しすぎると

拉致家族被害者を「気に入らない」って批判したり
アジアの反日感情はアメリカの思う壺、欧米が仕向けているって言ったり

左翼と一緒のようなこと言い出すからなぁ

706 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:15:19 ID:JqSoABQM0
>>698
あたりまえでしょ。反日史観が馬鹿げていると思うなら
反米史観的なものもやめろということ。
そんな簡単なことも分からない輩は馬鹿だよ。

707 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:17:16 ID:II9eXgUh0
>>706
でも、中国や韓国の事はひたすら嫌うだけなんだろ?

708 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:19:00 ID:JqSoABQM0
>>704
http://www.sankei.co.jp/news/060825/sha029.htm
↑これをみる限りそういうことじゃない。
そもそも岡崎のいうこと理解してるのか?

>戦時経済により、アメリカが不況の影響から最終的に脱却したことは
>客観的な事実であろうが、それを意図的にやったなどという史観に対しては、
>私はまさにウイル氏が使ったと同じような表現−「歴史判断として未熟」
>「一方的な」「安っぽく、知性のモラルを欠いた」等々
>の表現−しか使いようがない。

709 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:20:04 ID:8KlXY91lO
>>706
反米史観も何も、当時の日本は戦争をしていたのだから反米だったのは歴史的事実。
対していま中韓が国民に教育してる反日は現在進行形のプロパガンダ。
ここが根本からして全然違う。

710 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/08/25(金) 05:21:47 ID:F5VixwkEP
>>705
アメリカは同盟国だからアメリカに従う事が正しい、とは言い切れないけどな。
日本の国益を追求していけば、アメリカだって全ての面で日本にとってプラスになるとは思わない。
外交なんて所詮は損得なんだから、日本が得するよう動く事にこそ価値がある。

711 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:21:58 ID:joWjZPls0
仮にアメリカが本気で怒ってきても、参拝すんのかな?

712 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:22:40 ID:JqSoABQM0
>>709
だから反米だった事実はかまわんといってるでしょうが、岡崎も。よく読め。
現在、日本があの歴史から、すべてをアメリカの責任にするような考えは
馬鹿げているということ。

713 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:23:45 ID:8KlXY91lO
>>712
すまないが、携帯からなんで読めない

714 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:24:28 ID:NkKnjQnk0
アメリカ人は、歴史を勉強するといいよ。

715 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:25:12 ID:NEwYBV0lO
>711
するわけない。

716 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 05:26:49 ID:6CANdJf30
>>696
何も問題はありませんよ、当時の日本人が反米的な考えを持っていた
事は事実なのだし、今もなおその考えを持っている人がいたとしても
日本が民主国家である以上、それはその人の自由であって誰もその自由
を奪う事はできませんよ。それに、歴史とは後世の都合によって捏造
してはならない物であって、たとえやむを得ない理由によって歴史の捏造を
した場合でも、ある程度の時間が経過したら、歴史の捏造をやめて
できるだけ真実に近い歴史を後世に残さなければならないのであって、
政治的な理由によって歪められた歴史を後世に残す事は人類に対する
重大な犯罪だと思いますよ。

717 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:26:51 ID:hYZSzFuQ0
岡崎さんが言うように
石油禁輸についてはアメリカが一方的に押し付けたわけじゃなく
日本にも失敗点はあるんだけどな

http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6S_NERAI.htm

718 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:27:05 ID:NkKnjQnk0
>>711  そうすると、中韓の反日運動の黒幕がホワイトハウスだとばれてしまう。
 それはまずいだろ。

719 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:27:33 ID:GlMxUZ4w0
負けたが日本は侍の国としてプライドは守った。
脅されれば何でもいう事を聞くのとどっちが良かったか、
民族の価値観から見れば一目瞭然。

720 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:27:43 ID:VXNrNSR20
戦争資料館なら靖国とは別のとこでやればいいから
靖国のスタンスは大人しく無難な方向に持っていったほうがいいとは思う

721 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:28:29 ID:FbgZpBFw0
 他国の軍事博物館は、もっと堂々と自国の正当性を主張している気はするけど。

 日本のウヨクの主張はなんか負け犬の遠吠えで、言い訳がましくかなり弱いかなあ。
 基本的には、日本のウヨク層は対米従属思考から抜け出ていないので。
 アメリカへの非難はなるべく避けて、なおかつ日本の正当性はなんとか主張、、、
と言う、非常に苦し紛れの論理なのでねえ。

 第一、日本のウヨクは、アメリカの戦争犯罪である筈の、東京大空襲や原爆投下
の非難運動に反対しちゃうんだもの。ネオナチはしっかりドレスデン空爆非難デモ
とかに参加してるんだけど。
 アメリカの戦争犯罪を追及するのを、日本のウヨクは妨害する始末。それでは
対米従属姿勢と見られても仕方が無いかなあ。

 はっきり言って、戦後のGHQ統治の洗脳を一番強く受けているのはウヨク層
やネットウヨクでしょ。徴兵に反対して憲法九条の恩恵ののうのうとしてるのもネット
ウヨクだし。

 反戦主義者の方では、アメリカの戦争犯罪も、日本の戦争犯罪も同様に非難している
だけですね。特に区別は付けていない。同様に、ソ連の満州での悪行やシベリア抑留も
非難の対象に当然なる。

 中国の軍拡や北朝鮮の核保有も当然非難の対象になるんだけど、それもネットウヨク
が邪魔してるし。
 靖国問題は、はっきり言って中国を非難する際には非常に邪魔。あれがあると、日本
側は常に防戦一方で中国自体の軍事化を非難出来ないんだけど。まったくウヨクは余計な事ばかりし
て、肝心の中韓自身への牽制に全然なってないので。
 ネットウヨクは、過去の日本に対する未練がましい弁解しかしてないじゃん。自分
から防御の論戦ばかりにしてどうするんだか。


722 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:29:20 ID:AqroA7bw0
アメリカは常に道義的に正しい事しかしない、と歴史に書き込みたいんだろうか。
確かに広く行き渡るのは勝者が書いた歴史だけだが、アメリカが常に道義的に
正しかったかというと、そんなことはない。隣国メキシコからえげつない方法で
カリフォルニアやテキサスなど、当時のメキシコの北半分を奪ったり、ハワイに
もともとあった王国を強引に併合したりもした。ハワイの王様は当時日本に救いを
求めてきた事さえある。
不況を解決するために、日本との戦争を起こしたというのも100%違うとは
言い切れないんじゃないかな。日本に突きつけたハルノートはまさに戦争を
起こさせるための文章と言われ、専門家はこのようなものを叩きつけられたら
いかなる小国でも立ち上がるだろう、と言っているよ。

723 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:30:50 ID:NkKnjQnk0
ホワイトハウスというのは、対立を煽る陰謀を使う。

米の本心は数年たつとわかる。それを外交当局者はしっかり予測すること。



724 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:31:40 ID:AqroA7bw0
アメリカの戦争は、きれいな戦争? 
アメリカの戦争は、常に正しい戦争?   そんなことはない。

725 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:31:55 ID:JqSoABQM0
>>716
>>708でいったことと同じく、
岡崎のいう1、2をよく読め。
それからhttp://www.sankei.co.jp/news/060825/sha029.htm も。

726 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:32:15 ID:chsuQQGu0
>>721
親米=右翼って?

おまえのネットウヨクの定義がいかに滅茶苦茶なのがわかるな



727 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:32:52 ID:NyYhnDXZ0
アメは,一般日本人が思っているほど
立派な国ではない。
住んでみたら分かる



728 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:33:08 ID:lrKNIfzKO
あのでっかい戦争で負けちゃったからね、日本は。
勝っていれば立場は逆になってただろうけど。
まぁ勝てる見込みはほぼなかったけどね(笑)
結局そういう事なんじゃないの?
客観的にあの当時の世界情勢を検証することは学問の範疇になるわけで、
学問範囲の領域なんざ普通の人にはまぁ興味がない限り触れられる事はないし。
結局は戦勝国の言い分が世界の圧倒的多数派の意見になるって事だよね。
ま、半世紀以上前の戦争の話を色付けて蒸し返して外交カードに使ってくるどこかの国と、
戦勝国の言い分を否定する見解を披露している(つまりは日本の観点から見たあの戦争)のと、
戦勝国側第三国(靖国のゴタゴタに関して当事者を日本と中国として)から見たら、同程度に見えるって事かな?
あくまでも興味のなさげなこれらに関しての知識のない第三国の一般人の感覚としてだけど。

と、流れを読まずにカキコ。


729 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:33:11 ID:NkKnjQnk0
アメリカの戦争は、フランクリン・ルーズベルトのような、策略にみちた戦争。

アメリカにはしっかりした歴史家はいない。伝記作家がその代わりをしているので、
おかしな主張をすることが多い。

730 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:34:11 ID:aEThKpje0
>>719
民族の価値観なんて曖昧な物を理由に、あんな惨めな負け戦やってもらっちゃいかんのよ。
それこそ民族まとめて困る。

731 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:35:33 ID:JqSoABQM0
>>722
「一面的な歴史観」が問題なわけ。

732 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:37:13 ID:NyYhnDXZ0
岡崎の場合
「靖国のその解釈はいかん」よりも「反米はいかん」が先にある。
だから信用ならん


733 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:38:50 ID:NkKnjQnk0
アメリカ人なんだから、うそしかいわないというのは誰でもわかる。

ちゃんと開戦までの流れを知らないと、日本が悪いことになるのだ。
戦後の言論統制で、上の世代ほど、何もしらない。
だから若い2ちゃねらーと、上の世代の議論の前提が違うのはあたりまえ。

上の世代は、黒く墨を塗った教科書と大差ない知識しかない。

ちゃんと歴史を学べば、どうやったって日本が正しいから、そこは問題ない。

アジア人が自由になった。それが大事。

734 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:39:03 ID:84fdsTNo0
>>704
> 当時の日本人が鬼畜米英と言っていましたという展示をした
> としても、その展示が間違いですとは言えないでしょう、

まあ“もののたとえ”として…。
「当時の日本人が鬼畜米英と言っていました」と展示するのは構わないが、
「我々の先祖は鬼畜米英と戦いました」と説明したら米英が「鬼畜っての
は酷くね?」とか言っても傲慢ではないだろう。

「我々の先祖は米英と戦いました」じゃダメなのかって話。
鬼畜米英でないと靖国の御魂は本当に安まらんのか?俺はそうは思わんが。


735 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:40:26 ID:AqroA7bw0
アメリカの戦争は道義的で、策謀などカケラも有りませんだなんて言うのは無理というもの。
アメリカこそ、大うそつき。自由と平等の国と宣伝しているが、一回来て見れば分かる。
アメリカは日本で宣伝されているような良い国でも何でもない。たとえば、夜暗くなっても
日本の街ならにぎわいが残っているが、アメリカの多くの街は暗くなると急に誰も
居なくなって、危険で歩けない。

736 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:40:41 ID:JqSoABQM0
たとえば、韓国で
日本は明治から朝鮮人を根絶するために様々な戦争をおこなってきた。
とか書かれていたらどう思うよ。

737 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:41:46 ID:NkKnjQnk0
>>734 イギリス人が、ほんとうにアジア人を猿の一種だとおもっていたというのが
 伝わるのが大事。こういうポイントがわからないと、イギリス人とナチス、
 米国民とナチスの類似性がわからなくなる。

738 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:42:05 ID:Vr8JvD6bO
>>733
アタマワルソウー

739 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:42:05 ID:KTWSqzuM0
>若い2ちゃねらー

コピペだけで歴史を学んだ世代ですねw

740 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:42:43 ID:aEThKpje0
>>733
アジア人が自由になったのは主にアメリカと欧州大戦のおかげだがな。
日本よりも。
せいぜいが中進国だった当事の日本に世界の流れを変えうる力は無く、
その日本が起こした戦争はアジア太平洋地域を少々引っ掻き回しただけに終わった。
それを為したのは主に欧米の事情。

741 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 05:43:47 ID:6CANdJf30
>>711
もちろん参拝するでしょうね、小泉総理も、もしもブッシュ大統領が靖国参拝
をやめろと言ってきたしても靖国参拝をやめるつもりはないと言っているしね。
もともと戦没者の慰霊は外国が干渉するような事ではないし、慰霊について
外国があれこれ文句をつける事自体、非常識な事ですよ。歴史の解釈についても
それぞれの国にはそれぞれ独自の歴史の解釈があるのであって、そうした
歴史観の多様性は尊重されるべき物だと思いますよ。

742 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:43:53 ID:QJuJrr5C0
>>734
すごくわかりやすい良いたとえですね。


>「当時の日本人が鬼畜米英と言っていました」
>「我々の先祖は鬼畜米英と戦いました」

743 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:44:13 ID:NyYhnDXZ0
こないだのイラク戦争だって解釈はなんとでもなる

いずれにしろ
イラクはアメに一発も兵器を飛ばしてないのに
アメは開戦し,たくさんのイラク市民は殺したことは事実

アメ政府は開戦理由についてもちろん石油のことには触れないだろうが


744 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:45:29 ID:JqSoABQM0
>>734
「我々の先祖は鬼畜米英と戦いました」と書けば、
現在の我々は今も米英を鬼畜と思っているということ。
書くなら「当時は米英を鬼畜米英と呼び戦いました」。

で、問題になってるのは、「大東亜戦争はすべてアメリカの
責任です」といってるようなものだから問題なのよ。

745 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:45:29 ID:OkCOrlX20
遊就館行ったことないからよくわからないんだが、そういう時代だったから仕方ないじゃん。
中国じゃあるまいし、いつまでも反米感情なんて引きずらないから別にいいんじゃないのか?
まぁ遊就館ほっといても鬼畜中朝韓になるってのw

>>715
それ以前にアメリカには怒れない理由がある。
日米同盟が無くなったら逆にやばくなるのはアメリカ。
っていうか日米共倒れなのは両政府わかってる話。
悪いのはそんな下らんものを炊きつけてるマスコミとその黒幕創価。

それに日本の民族性を見る限り、脅されて米の犬になってるわけじゃあない。全く逆の理由。
そこんところが全くわかってない中国は馬鹿なのか?


746 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:46:18 ID:acurWw4P0
>>740
まぁぶっちゃけ
アジアの国々が独立したのって
日本よりも欧州本国で暴れて欧州列強の国力を下げることになったナチスの方が

少なくとも日本よりかは影響高かっただろうな

フィリピンなんかは独立どころか
独立の邪魔して太平洋戦争終了後とくに日本は何もしてないのに
アメリカから独立させてもらえたし(まぁそれでも完全に独立ってわけじゃなかったけど)

747 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:46:22 ID:MB7/ahO40
スミソニアンの原爆投下したB-29の撤去と、原爆投下の
正当性(必然性)が、日本における認識と同じものになりうるのであれば
遊就館の問題になってる展示物を撤去していいと思います。

748 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:46:29 ID:aEThKpje0
>>741
>それぞれの国にはそれぞれ独自の歴史の解釈があるのであって、そうした
>歴史観の多様性は尊重されるべき物だと思いますよ。
北朝鮮の歴史観でも尊重してろ。
靖国のそれも似たようなもんだ。

749 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:48:25 ID:QJuJrr5C0
>>744
734に反論するのはおかしいよ。
「我々の先祖は鬼畜米英と戦いました」はよくないよねって言っているんだから。
落ち着いて。

750 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:49:33 ID:84fdsTNo0
>>716
> それに、歴史とは後世の都合によって捏造してはならない物であって、

誰も歴史を捏造をしろなんて話してないと思うが。
問題は歴史観だよな?
つか、お前さん、靖国の歴史観からはずれたら歴史の捏造だと
言っているように見えるんだが、そうなのか?


751 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:51:25 ID:JqSoABQM0
>>749
誤読しまひた。。。


752 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:51:51 ID:pjwzTxwa0
>>751
dont mind

753 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 05:53:01 ID:6CANdJf30
>>725
今回修正される箇所についてもはたして間違いだったといえるのかどうかは
分からないけどね。

754 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:53:43 ID:OkCOrlX20
>>748
ハァ?なんか馬鹿がいるな
歴史観≠現在の国交関係
過去は過去。現在は現在。
これを=で繋げる奴が馬鹿なだけ。例えば某漫画家とか。


755 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:54:06 ID:0kEL0SqdO
>>748
北朝鮮の歴史観も、尊重すべきだと思ってるよ。
ただし、その歴史観に文句をつける自由もあるわけだが。

「これが正しい歴史観だ。その歴史観は間違ってるからやめろ」と、ひとつの歴史観を押し付けたり、国や政府が介入していくのがオカシイんだよ。

靖国は靖国で、靖国の歴史観があっていい。
自虐史観や東京裁判史観もしかり。
あっていいんだよ。

ひとつの歴史観を取り払おうなんて、焚書時代と変わらんよ。

756 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:54:18 ID:NkKnjQnk0
>>740 一度軍事を学べ。軍事を学ばないで、戦争を理解しようとすると、
 アメリカの歴史家のようにおかしな人ばかりになる。

アメリカ人を理解するには奴隷制と奴隷貿易とそのノウハウで動いている人々であることさえ
注意すればいい。(反乱奴隷のリーダーは縛り首とかね、この原則で米外交が動く。)

アメリカ国民はむかしからマスコミに知る権利を奪われ、
政府と結んだマスコミからの管理された情報で
「イラクは大量破壊兵器を隠し持っている」ということしか、
教えてもらえない弱い立場だ。

 指導者と人民を分けて考えるというのも手だが、責任はやはりアメリカ人にある。

アメリカ人は自由とは相容れない人々だが、そこさえわかればいい人たちだ。
 

757 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:57:15 ID:JqSoABQM0
要するに日本がよってたつべきものは
インテレクチュアル・インテグリティーということ。
靖国もね。そう岡崎はいいたいわけね。
そこに特ア歴史認識問題に対する光もあるわけ。

758 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:58:30 ID:aEThKpje0
>>755
文句を付ける自由があるなら否定する自由もある。
それがあまりに事実と乖離した歴史観なら尚更。
「その歴史観は間違っていますよ」と教育してやるべきだ。
それでもその歴史観を持っていたいならしょうがない。
嘘を信じる愚か者としてあざ笑ってやるべきだ。

759 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:58:41 ID:NEwYBV0lO
>754
その歴史を現在でも、内政や外交に利用してる国があるのが問題だ。

760 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 05:59:27 ID:LKH3+mZE0
こんなん発見したんですが・・・

24 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/25(金) 02:07:03 ID:qEXOYeiV0
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

761 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 05:59:54 ID:6CANdJf30
>>734
まあ、たしかにそれはそうだね、今の日本人は別にアメリカ人を憎んで
いないわけだしね。

762 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:00:06 ID:mgTD2v6r0
>>740
アジア人が自由を獲得した課程で
スターリンと毛沢東の存在も大きいと思う

763 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:00:50 ID:84fdsTNo0
>>744
> で、問題になってるのは、「大東亜戦争はすべてアメリカの
> 責任です」といってるようなものだから問題なのよ。

そうだな。
開戦の責任ってのはどちらか一方というわけにはいかないだろう。
満州国建国も日中戦争も、日本国の安定を追求して行ったこと。
同じように米国も自らの安定を追求して日本を締め上げたんだろう。

米国が中国権益を狙っていたのが邪悪な意思のように語られるのは何故だ?

そんな状態だと何ら国際法に違反してはいない竹島編入や日韓併合を
邪悪な意志のように語り、脅威があったから悪だとか言ってるお隣と
同じレベルにならんか?
無論、原爆投下や東京裁判はおかしいからそれは言ってやればいいと思うが。


764 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:01:07 ID:aEThKpje0
>>756
お前は軍事以前にまともな主張する能力を実に付けろ。
お前の文章を要約すれば
「アメリカ人は間違ってるから間違ってる」でしかない。
そんな主張に肯く間抜けはいない。

765 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:01:18 ID:JqSoABQM0
>>753
間違いでもないよ。でもそれだけじゃ間違ってる。
一面的ということ。

766 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:04:51 ID:84fdsTNo0
>>761
む、素直な奴だな。



767 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:05:35 ID:/BefqaXl0
宗教法人靖国神社は一刻も早く遊就館を移設または撤去し、
天皇が気軽に親拝できる環境造りに努めるべきだろう。

768 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:08:25 ID:NkKnjQnk0
>>762 そうだね。スターリンはルーズベルトより悪く言われるべきではない。
   毛沢東は、普通の中国人だが。
  
  英米のような人種差別主義陣営は、20世紀の流れである民主主義とか、
 民衆に価値を置く20世紀の流れとは、当然のようにぶつかった。
   
  岡崎はこういうのがわからないから、アングロサクソンと結ぶのだとなるのだ。
 
 ただソ連は、民衆が民衆を支配するという原則でスタートしたが、
 失政があったらば銃殺というモデルをつくってしまい、いい未来を潰してしまった。

  
 
  

769 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 06:08:46 ID:6CANdJf30
>>734
ただまあ、ある程度自国の立場に基づく内容になるのはしかたないと
思うけどね、アメリカだって原子爆弾投下を戦争終結を早めるため
だったというような展示をしていたそうだし。

770 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:10:29 ID:joWjZPls0
>>767
そうだな。
歴史観を問題にして反対してる輩も、遊就館さえ撤去すれば文句なかろう。

771 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:11:04 ID:ty1liAo40
開戦前の日本のミスを順番に並べると次の通り。開戦前半年の間にこれだけの失敗をしでかした日本。
よほど対米戦争がしたかったらしいw

(1)日米諒解案を松岡洋右が蹴ったw 自分のいない間に話が来てメンツが潰れたかららしいw
   この案は満州国承認、物資輸入承認など極めて日本に有利だった。
   
(2)近衛首相と東郷外相が中国から引けば交渉は成ると何度も説得したのに、東条=陸軍が蹴ったw 
   特にこれといった理由もなく、ただメンツが潰れるかららしいw

(3)ハルノートを蹴ったw 満州から引けとは一言も書いてないのに自虐したw







772 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:11:09 ID:JqSoABQM0
世界的にある反米史観というのは、
アメリカが黒幕でなんでもかんでもアメリカが悪く、
悪の根源みたいにいう史観。
そんなものに辟易しているのがまっとうなアメリカの歴史家。
どこかの国で、自国の負の歴史をすべて
日本の責任としているのと同じようなもの。
日本はそういう史観に辟易している。
ならばアメリカの気持ちは少しは理解しようよってこと。
大東亜戦争がさもアメリカの責任のように言うのはよそう。
第一、恥ずかしい。

773 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:11:13 ID:615gnr6k0
結局、狗なんだな>岡崎

774 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:11:27 ID:NEwYBV0lO
>768
ロシアもアジア人差別してなかったか?


775 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:11:28 ID:mgTD2v6r0
>>768
蒋介石が勝ってたら中国人はアメリカの奴隷にされてたよ
スターリンがいなかったら日本人はアメリカの奴隷のままだったよ

776 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:12:13 ID:mSwAohF+0
つオレンジ計画
太平洋戦争勃発のずっと前から、日本はアメリカの仮想敵国だった
って言うのに。

777 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:13:00 ID:z6CuTw1j0
アメリカが悪くないならA級戦犯が悪い

778 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 06:13:43 ID:6CANdJf30
>>763
いや、日中戦争はそもそも中国側から仕掛けた戦争だから、日本国の安定を
追求して始めた戦争ではないよ。

779 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:14:32 ID:6KmzxhPb0
>>759
そうなんだよな。
中国自身が成長しないと。
だからと言って日本が譲歩するからおかしな事になるんだよ。

780 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:17:01 ID:84fdsTNo0
>>744
> で、問題になってるのは、「大東亜戦争はすべてアメリカの
> 責任です」といってるようなものだから問題なのよ。

もう一つ。
別に靖国に「米国も悪いが、日本も悪い」なんて展示をしろって話でもない。
だが靖国史観というものが何時誰によって作られたかは知らんが、
御霊を安んじる重要な教義でないなら隠す、表に出さない、という知恵はないのかって話だ。

一旦合祀した御霊はそれだけど抜き出す事はできない教義。それは分かる。
しかし遊就館で極端に言えば帝国の戦役を全て絶対正義と強調しなければ
本当に靖国の御霊は安らかにならんのか?それは教義なのか?

宮司が「靖国史観は教義です!」と言い切るならそれはまた別の議論に移るのだが、
普通の神道なら教義ではないはずだろう。

781 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:17:04 ID:NEwYBV0lO
>779
中国はそれが国益になるからしてるんだ。
成長も糞もないよ。


782 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:17:13 ID:aEThKpje0
>>776
つレッドプラン
イギリスも仮想敵だぞ。
それも、オレンジなんかより、より重要な。
メキシコなんかも。
オレンジなど暇な軍官僚の思考実験としての価値しかなかった。

現日本国自衛隊も対米戦シミュはしている。
でも、「日本は亜米利加との戦争を望んでる」とは言えない。

783 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:18:46 ID:vSvllYCC0
>>776

オレンジ計画ってカラー・プランの一つで
別にアメリカは日本だけを仮想敵国としてるわけじゃなくて
このカラー・プランの一つに後にアメリカと同盟関係を保っていく
イギリスも入れられてたりしてるわけで

オレンジ計画はアメリカの日本への人種差別の一つって意見は
まったく的外れだよ

784 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:19:41 ID:6KmzxhPb0
>>775
ハァ?
なんかものすごい馬鹿がいるぞ。
あほかお前は。
スターリンがいるから今の日露関係があるんじゃないか。
露「もっと仲良くしようよ〜」
日「やだね!」

785 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:19:53 ID:WuM9mGo30
大東亜戦争は、アメリカが対独参戦したかったから
その同盟国である日本を追い詰めて戦争を仕掛けさせた
と認識してたんだが、ルーズベルトはもっと賢かったのか。

786 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:20:07 ID:NkKnjQnk0
日本でもアメリカでも、ソ連でも中国でも、欧州諸国でも、
プロパガンダと歴史の区別が上の世代はできない。

今は、冷戦終結でいろいろ資料がでてくるようになったので、
学ぶにはいいチャンスだ。



>>782  ルーズベルトは「黄色い私生児」と日本人を呼ぶ。
   こんな人種差別主義者との和平は無理だ。

787 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:22:11 ID:vSvllYCC0
オレンジ計画を引き合いに出してる奴って確実に
小林よしのりの戦争論に影響されてる奴なんだろうなぁ
奴もカラー・プラン知らないくせにそれを引き合いに出して反米活動やってるし

http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08h.html#passage

788 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:23:15 ID:NEwYBV0lO
>786
同じ人種差別主義者のヒトラーと同盟組んだ訳だが・・・

789 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 06:23:17 ID:6CANdJf30
>>767
それっておかしくないか?天皇は神主なんだから神社に行くのは自然な行為
であって、A級戦犯が合祀されているからとか、遊就館があるとかいう理由
で靖国神社に親拝できないというのはおかしいと思うよ、そういう理由で天皇陛下
が神社に行けないんだったら、他の宮司や神主だって靖国神社に行けないという
事になってしまうんじゃないですか。

790 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:23:26 ID:JqSoABQM0
>>780
なるほど。日本のローカル的にはそういう問題があるのか。
靖国が日本だけの問題だったなら良かったんだけどね。
でも現実は世界で注目されるようになった。
首相も参拝するし、できればこれからもいきたい、となれば
靖国史観ごりごりじゃダメってことでしょ?


791 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:23:38 ID:F0SV9EGf0
この間までどいつもこいつも岡崎マンセーだったくせにww

792 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:24:57 ID:84fdsTNo0
>>778
> いや、日中戦争はそもそも中国側から仕掛けた戦争だから、
> 日本国の安定を追求して始めた戦争ではないよ。

いや「防衛」であっても国の安定の一環だよw

793 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:25:48 ID:mgTD2v6r0
有効な報復手段の核兵器が無い時代に
アメリカから戦争をふっかけられずに回避する手段が日本にあったのだろうか?

794 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:25:51 ID:R3rM/mB+O
岡崎みたいな保守からこんな意見が出るのは、日本にもまともな保守がいるという証拠だな。

795 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:26:09 ID:EZAS0wZg0
デモ(暴動)が起きたのは2005年の4月
その前に総理が参拝したのは2004年の正月
05年4月に日本が行ったのは安保理常任理事国入りを目指すという表明であって
靖国参拝ではない。


まずこれを広めないか?

796 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:26:22 ID:6KmzxhPb0
>>788
ヒトラーは差別主義というより予言癖者w
しかも日本と同盟した理由は予言w
まぁ敵の敵は味方という考えもあるだろうけど。

797 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:26:42 ID:PBD0AL2j0
保守も2種類だな 親米保守か 真正保守

岡崎さんはかなりの親米保守だね
親米すぎると 真正の方から色々批判されるかもしれんけど

798 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:27:04 ID:z6CuTw1j0
徳川家康がアメリカなら
日本を再度やっつける為に
靖国神社にA級戦犯を祭っているのは、アメリカに対する挑戦
とか因縁つけて
再度戦争ですね

799 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:28:39 ID:JqSoABQM0
>>794
保守というより、この人は反日史観が心の底から嫌いだと思うよ。
だから靖国にもここまでいう。

>ただこの安っぽい歴史観は靖国の尊厳を傷つけるものである。
>私は真剣である。 この展示を続けるならば
>私は靖国をかばえなくなるとまで敢えて言う。

800 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:28:57 ID:Xihu4hbf0
>>797
真正保守って言葉
反米保守派が自称してるだけで
まったくと言っていいほど定着してないよな




801 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:29:01 ID:84fdsTNo0
>>789
> A級戦犯が合祀されているからとか、遊就館があるとかいう理由
> で靖国神社に親拝できないというのはおかしいと思うよ

それはその通り。
例のメモが昭和陛下の発言で今上陛下もそれに縛られているのだとしたら、
言いたかないが昭和陛下のわがままで国事の道理を損ねたと言わざるを得ない。


802 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:29:24 ID:6KmzxhPb0
>>795
なるほど・・・こうしてみると黒幕が見えてきたぞ。
誰が靖国とつなげたかということだ。

やっぱり黒幕は層化か!

803 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:29:57 ID:EZAS0wZg0
ルーズベルト云々はこれを見るとわかるよ
http://www.geocities.jp/tqovopy/TORAshi.htm

804 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:31:57 ID:JqSoABQM0
>>797
>保守も2種類だな 親米保守か 真正保守

反米なら真正保守なのか?
それなら真正保守=中韓の愛国馬鹿と変わらんやんw
日本はもっとまともなところにいこうやって話しだと思うが。
知性のモラル。

805 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:32:39 ID:615gnr6k0
つーか、シナチョンに媚び諂う奴等と変わらんじゃん。
事大する相手が特亜か米と言う違いなだけで・・・

806 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:35:29 ID:NkKnjQnk0
>>788 20世紀は、帝政の崩壊と民主主義・労働者主権の時代への移行と、
    それにともなう、民族集団間の対立がテーマ。
  ゆえに、人種差別と能力主義が戦争の理由になる。

   だから英の人種差別も加速し、米の人種差別も加速し、
  ヒトラーは、敗戦ドイツの民衆に「奴隷民族となるか、先祖と同じ地位に立つか」と煽った。
  世界を支配していたイギリスの相対的な能力の低下が、あらゆる問題を引き起こしたのだが、

  現代も世界を支配していた米ソ体制が壊れ、米も相対的に能力が低下しているので
  かなり危険だ。歴史の法則から、次が見えてくるのだが。

  英米の人種差別は、アジア人を猿に近いものと捉えているので、話し合いで解決するのは
 ちょっと難しいのだ。21世紀のテーマがなんであるか、それがわかるといいのだが。


807 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:35:59 ID:JqSoABQM0
要するに反日が嫌なら反米もするなってこと。
反日が馬鹿げているなら反米も馬鹿げている。

808 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:37:42 ID:joWjZPls0
歴史観語るのに反米も何もなかろう。

809 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:37:50 ID:615gnr6k0
>>807
というより、自国の事より他国の目を気にしすぎて
結果他国に阿る爺とそのお友達の方も相当莫迦げているぞ?

810 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:39:47 ID:mgTD2v6r0
>>806
>英米の人種差別は、アジア人を猿に近いものと捉えているので、話し合いで解決するのは
> ちょっと難しいのだ。
激しく同意

811 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:40:40 ID:JqSoABQM0
>>809
これはおもねるとは思えんけどね。ヒント=インテレクチュアル・インテグリティー

812 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:41:19 ID:84fdsTNo0
>>793
> 有効な報復手段の核兵器が無い時代に
> アメリカから戦争をふっかけられずに回避する手段が日本にあったのだろうか?

つか。
当時の感覚で出来得る限りの交渉をして、それでも尚戦争を回避できない場合、
そこを忍してあくまで戦争回避に固執しなければならない理由なんてあったのか?w
戦争は外交交渉の延長で正当な手段なんだぜ?

ただし、回避不能だったからアメリカが一方的に悪ってのもおかしな話。
戦争が合法なんだから「裁判」などに例えてみればいい。
日本「米国さん!それいじょう無茶を言うなら裁判(戦争)に訴えますよ!」
米国「どうぞ?」
日本敗訴。
その後の日本「…あのとき裁判を回避して示談にする方法が日本にあっただろうか?」

まあ、どうでもいい事だ。
しかし裁判に訴えた行為を「悪」とする東京裁判には断固不当を主張する。

813 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:43:23 ID:/BefqaXl0
>>789
だから、靖国内部でも対立があった。
どういう趣向にするかなんてのは宮司がやってるんだからそれは間違い。

814 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 06:44:12 ID:6CANdJf30
>>801
昭和天皇の大御心は分からないが、少なくとも天皇は神主なんだから神社に
親拝するのは自然な行為のはずだよ。他の神主や宮司が神社に行って御祓い
するのと天皇が靖国神社に行くのはまったく同じ事であって、文句を言われ
るような事ではないと思う。

815 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:46:08 ID:JqSoABQM0
>>809
日本人から見ても、あの戦争が、“戦争はアメリカの意図”とは言えんでしょ。
どう考えても。で、当時の帝国軍人もそんな被害妄想だけで闘ったとは思えない。
当時の軍人はアメリカとガチで闘ったのさ。
そのほうが末裔としても潔く写るが。

816 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:49:46 ID:bRV6Tuh30
>>815
俺もそう思うよ。
ハルノートが出た段階ではアメリカはやる気だったのは間違いないが、
それまでの過程を考えれば、単に人種差別目的などと言うある意味
低レベルな理由だけで戦争に持って行こうとはしないと思う。
アメリカの国内世論は非戦が圧倒的だったわけだし、日本が政策を誤ったのも事実。
それも真っ向から否定して、否定してから論議するのでは特亜と同レベルになる。


817 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:51:03 ID:615gnr6k0
>>811
そういう手合いはそこで自己満足してる間に
卑劣な輩(特に特亜)にそれこそ内臓まで奪われる現実。現実みようぜ?
>>815
我々の先祖は自国の正義にのっとり、闘った。それだけで良いと思うよ
>>816
>人種差別目的などと言うある意味低レベルな理由
本当にそう思うのか?

818 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:58:11 ID:JqSoABQM0
>>817
それでいいと思うよ。ローカル的にも。
いまでこそいろんな情報が入ってきて
アメリカ側の意図がわかってきているけど、
当時の帝国軍人は、いま靖国に奉られている人らは
そんなこと関係なく闘ったんだと思う。
靖国史観なんてそれも戦後つくられたものじゃないか?
さも日本が追い込まれて泣く泣く闘ったようにだけいうのは
武を尊び潔く闘ったご先祖に女々しいと怒られるんじゃないかな。
アメリカのベテラン軍人もそういう風に日米戦争を語られたくないだろう。
あの戦争は日本側から見てもアメリカ側から見ても
インディアンとの戦いに似たものがある。
そういうある意味、良き歴史まで汚す必要はないとオレは思う。

819 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:58:37 ID:bRV6Tuh30
>>817
差別そのもののことなど言っていない。
アメリカ側の立場に立てば人種差別のために戦争を起こしたのだとしたら
幼稚だと言っているだけ。

>我々の先祖は自国の正義にのっとり、闘った。それだけで良いと思うよ

どう思うかは自由だが、史実をきちんと認識する目的ならそういう固定観念に囚われない必要がある。
それができていない国が近くにあるんだから、他人のフリ見て我がフリ直せだよ。

820 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 06:59:40 ID:/BefqaXl0
靖国の宮司をやらせるには松平は無能すぎたな。

821 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:02:20 ID:NEwYBV0lO
アメリカは日本人にアジア支配されるの嫌だったんじゃないか?


822 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:03:09 ID:XlYnAG9m0
岡崎久彦さんはあいも変わらずおかしな事を
発言していますが、騙されてはいけません。

823 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:05:50 ID:JqSoABQM0
最近でてこない藤岡教授とか、ともかく女々しいイメージがある。
ぐちぐちぐちぐちと。中韓に対応しすぎて自分が中韓みたいになっている。
もっと大事な日米のよい歴史を見るべきだ(戦争だがw)
アメリカとガチで闘った国だ。日本は。
靖国はその為にある。

824 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:07:51 ID:U5hfOOoNO
>>816
ハルノートなんて開戦直前の出来事からではなく、太平洋艦隊の拠点をサンジエゴから真珠湾に移した時から、アメチャンはやる気だったんじゃないの?



825 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:09:43 ID:bRV6Tuh30
>>824
いつからかわからないけど、三国同盟や日本が戦線を拡大しそうな危機感とかもあったろうからね。

826 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:10:25 ID:84fdsTNo0
>>821

そういう要素もあるだろうね。
まあ本筋の目的は対独参戦だと俺は思っているが。


827 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:11:14 ID:XlYnAG9m0
もっと歴史をさかのぼって行くと、日本に戦争を仕掛けたのは
アメリカだという事が分かります。ーペリーの黒船砲艦外交
ですね。あれがなければ、日本は違う道を歩んでいたと思います。

828 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:13:34 ID:joWjZPls0
>>823
ドラゴンボールじゃないんだからさ。

829 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:15:11 ID:84fdsTNo0
>>825

国内世論がどうであろうと参戦のタイミングを計らなければならない状態であったのは確か。
タイミングを誤ると地球の大部分を占領して力をつけた日独伊VS米オンリという構図もあり得た。


830 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:16:13 ID:JqSoABQM0
>>828
靖国は、ご先祖がオレらに、おまいらも武を尊べ、という所だとオレは思ってるw

831 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:16:41 ID:bRV6Tuh30
>>829
その部分は同意。

832 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:22:10 ID:cVI+NJyC0
>827

靖国神社が運営する戦史博物館「遊就館」が、館内で展示している第二次世界大戦での米国の戦略に関する記述の一部について、
「誤解を招く表現があった」として見直し作業を始めたことが24日、わかった。この記述をめぐっては、遊就館の歴史観に
理解を示す言論人からも「一面的な歴史観」との指摘があり、同館としても主観的な表現があることを認め、内容を変更することを決めた。
同館展示物の大幅な記述の変更は異例。
 内容を変更するのは「ルーズベルトの大戦略」と題して、第二次世界大戦での米国の戦略について触れた部分。




アメリカが戦争しかけたという考えは、日本から消えていくようですよ。

833 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:24:38 ID:vCUD4pb30
ちゃんと世界史を勉強したら、日本ははめられただけとすぐにわかる。池沼かよ

834 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:29:14 ID:/BefqaXl0
ネットウヨクさん、頼むから靖国を利用して戦争を肯定したり、
政治利用するようなマネはしないでくれ。

835 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:29:48 ID:cVI+NJyC0
ネットウヨの皆さんがどう思おうと、日本社会からは
反米的歴史観は消えていくようです。

あと20年もすれば、アメリカが戦争を仕掛けた? ( ´,_ゝ`)プッ
になるから。

靖国の変節を見てもわかるとおり、日本がはめられたって考えは、
世界史からは決して認められないということで終了。

836 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:30:42 ID:vUCdaEsU0
要は、
独自の教義と歴史解釈をもって動くいち民間団体に、
戦没者の慰霊なんていう国家行事を委ねているから問題になる。
政府が遊就館持ってれば、岡崎が懸念するような問題は起きないだろ?

「神社」の形のまま国有化する、というのはあまり現実的ではないと思うので、
個人的には戦没者追悼式でその役割をカバーすれば十分だと思う。

第一、靖国参拝をやめても、アメリカを怒らせるわけじゃないし、
政府は結局は「お詫び」スタンスから抜け出せない以上、靖国参拝の後で
「いやいや日本は戦争を美化してるのではなく、きちんと反省してます」
みたいな言い訳を繰り返すはめになる。
結局、竹島やらガス田やら、経済問題やらでも、それに触れられると受け身に回らざるを得ない。

ちなみに、戦没者追悼式で、「アジア諸国に対しお詫びを〜」みたいな事を首相が言っているが、
式典の趣旨からすれば、どう考えても余計な部分だ、あれはやめろ。

837 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:32:11 ID:h4GBlL4q0
なんでアメリカの工作員が居るの?

838 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:33:23 ID:o9W0zv1J0
>>2
つまり、アメリカが不況から脱出できたのは、
「偶然に戦争が起こり、たまたまアメリカは特需で立ち直った」ということか

839 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:34:15 ID:h4GBlL4q0
靖国の英霊は鬼畜米英を合言葉に死んでいったんだぞ

840 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:38:53 ID:joWjZPls0
>>839
ほんとに幽霊がいるとしたら、流石にもう拘ってないっしょw
その合言葉には。
まぁ靖国の英霊とまったく同じ価値観を持てと言われても無理なわけで。

841 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 07:40:34 ID:6CANdJf30
>>834
政治利用しているのはサヨの方だろ、

842 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:42:16 ID:pyir3mGb0
「新しい教科書」から、反米記述を全部削除させた。岡崎氏になぜそこまでできるのかわからん。
ルーズベルトが対日戦争を仕掛けていたのは嘘だと言うのか? オレンジ計画は捏造なのか。
アメリカ中枢にコミンテルンが入り込んでいて、工作を受けたのは事実ではないのか?

氏は何を考えて、そこまで言うのか、分からん。


843 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:43:37 ID:bRV6Tuh30
>>838
アメリカ政府に開戦の意図はあったから、アメリカも当然悪い。
しかし、日本は全く悪くないと決めつけたらいかんよ。
なんでもないのにケンカにはならんから。

>>840
同意。
もし英霊が日本を見続けていたら、推移を見て「鬼畜米英」なんてもう言わないよw
彼らは馬鹿じゃない。西田中尉なんかの言葉をみてもわかるように、妙な盲信などもしていないし。

844 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:43:55 ID:cVI+NJyC0
>ルーズベルトが対日戦争を仕掛けていたのは嘘だと言うのか? 

日本では、これから嘘になるようです。

845 :踊るガニメデ星人:2006/08/25(金) 07:45:14 ID:6CANdJf30
>>835
そんな事はないさ、時がたてば冷静に歴史を見つめる事ができる
ようになるから、しだいに偏見の少ない歴史の解釈が認められる
ようになるはずだよ。

846 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:47:01 ID:bRV6Tuh30
>>844
そうはならないだろ。
史実がアジテージによって歪むのは一時期だけじゃないかな?
ただ、あまり広く広まると一般に史実と思ってしまうことになるが…orz
例えば、「西郷さんはあんな顔じゃなかった」というのは定説でありながら、
西郷さんは武蔵丸に似ていると思われているように(苦笑)

847 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:47:06 ID:Gk+kUhCQO
日本帝国主義の復活の兆し
http://yasukuni.zashiki.com/20060815cosplay01_01_005.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/20060815cosplay01_02_002.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/20060815cosplay01_02_004.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/20060815cosplay_sailor_008.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/20060815rightwing_keidai02_004.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/20060815rightwing_nk01_005.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/20060815rightwing_nk01_007.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/20060815rightwing_nk02_006.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/20060815torihada003.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/20060815torihada003a.JPG
http://yasukuni.zashiki.com/index.htm

848 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:49:19 ID:bRV6Tuh30
>>847
木を見て森を見ず。
そういう主張の人も靖国に来る。
それだけ。

849 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:50:17 ID:pyir3mGb0
岡崎氏がそこまで媚米を押し付けるなら、リンドバーグの参戦記(日記)で逆キャンペーンを考えるぞ。
米兵が日本人をどのように扱ったか・・・・不本意だが。

「先の戦争はコミンテルンの陰謀で、日米は騙された。」それで米国も認めると思うよ。事実だし。


850 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:51:28 ID:3aMrTsff0
オマイラ靖国が岡崎の注文を受け入れたよ。出来レースの感も無くはないが


靖国・戦史博物館、展示内容変更へ 歴史観が一面的と

「遊就館」が、館内で展示している第二次世界大戦での米国の戦略に関する記述の一部に
ついて、「誤解を招く表現があった」として見直し作業を始めたことが24日、わかった。
この記述をめぐっては、遊就館の歴史観に理解を示す言論人からも「一面的な歴史観」
との指摘があり、同館としても主観的な表現があることを認め、内容を変更することを決めた。

  (略)

元駐タイ大使の岡崎久彦氏も24日付本紙「正論」で、「安っぽい歴史観は靖国の尊厳を傷つける」
と指摘、同館に問題の個所の削除を求めていた。
岡崎氏は「早急に良心的な対応をしていただき感動している」と話している。

http://www.sankei.co.jp/news/060825/sha029.htm


851 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:53:25 ID:rxYwMOywO
2年くらい前に遊就館に行ったけど、あの自己正当化のための幼稚なアメリカ陰謀論はそうとうやばいと思ったよ。
いま北朝鮮がアメリカや日本に対して言ってることと同レベル。
日本人として恥ずかしい。

852 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:54:47 ID:/BefqaXl0
やっぱりネットウヨクがナショナリズムの為に
靖国を利用してる傾向が明らかになったな

853 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:54:53 ID:iZ26XPo+0
>>850

 日本はアメリカの属国。アメリカの命令には絶対服従。
靖国神社も例外ではない!

854 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:55:56 ID:bRV6Tuh30
>>851
小林君にも言ってあげないとw

855 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:56:56 ID:/BefqaXl0
>>851
あれは松平一派の政治思想まんまだよな。

856 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:58:56 ID:DWGh/dm60
アメリカの言うことは何でも従うなら、
DQNにリメンバー・パールハーバーで殺された元ビートルズのジョン・レノンの英霊も祀ってやれよ靖国。

857 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 07:59:25 ID:rxYwMOywO
日本から先にアメリカに手を出したのは明確な事実。
しかもそれは勝てると思ったからだ。
経済封鎖されたって、それだけで勝ち目のない戦争ふっかけた国なんてない。
ドイツがヨーロッパで勝つこと前提で、勝馬に乗ろうとしただけ。

858 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:00:11 ID:pyir3mGb0

とりあえず、岡崎氏はアメリカのエージェントの一人とメモしておこう。


859 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:01:50 ID:CkZsfSo+0
在外勤務手当を盗み続けた老人のたわごとスレはここでつか?

>>842
本人が意識してるかどうかは別として、ジョージタウン大はアメリカの対外工作部だよ。
山本一太とか、河野太郎とか。

860 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:02:17 ID:6eIY92jW0
「先の戦争はコミンテルンの陰謀で、日米は騙された。」

この認識がアメリカが封じ込み政策へ転換した大きな理由だな

861 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:02:32 ID:6SxyHh140
純粋に戦没者の魂を慰める場所にしようという意見には同意だ。
誰が悪いとかじゃなくてね。だから変な連中につけ込まれるんだ

862 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:02:39 ID:x0h9BaJc0
岡崎が靖国に対し、自論を述べるのは勝手だが
米に対しては、この問題に介入しないように進言すべき。

一宗教法人の靖国がどんな歴史観を持っていようが、
展示していようが、そのことで日本人が反米になることはありえない。
むしろ、潜在的な反米感情のガス抜きになっているのが現実。

もし、米がこの問題に介入するなら、潜在的な反米感情が顕在化し
最終的には、侵略と大虐殺によって建国された米の存在自体が否定されることになりかねない。
とにかく、さわらぬ神に祟り無しということ。




863 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:02:41 ID:pyir3mGb0
>>857
中立であるべき時期に、既に支那に空軍を送って、日本を攻撃していたんだが。
知ってた?


864 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:05:36 ID:sQOYHz8I0
アメ兵どんどん死ね

865 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:05:37 ID:xxY1Szrs0
少なくとも真珠湾攻撃考案者は勝てるとは思ってなかったぞ

866 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:06:11 ID:pyir3mGb0
>>862 が正しいと思う。

岡崎さんもそろそろ本当の引退を考えてください。


867 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:07:38 ID:joWjZPls0
あ〜あ岡崎

868 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:07:46 ID:l3DLG7tt0
まぁ単純にアメリカの意図というだけではないよな。
どっちかというと帝国主義日本と西欧帝国主義が
植民地や資源を巡ってぶつかり合っただけだし。

869 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:07:46 ID:rxYwMOywO
363

別に議論するつもりはないが、そんなことが真珠湾の理由になるか?
日米交渉の議題になっていたか?

870 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:09:48 ID:xdcth7SDO
嫌なら自分が靖国に行かなきゃいいだけの話だろ


871 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:12:11 ID:XlYnAG9m0
タイミングを誤ると地球の大部分を占領して力をつけた日独伊VS米オンリという構図もあり得た。
↑ワクワクする構図ですね。

872 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:12:58 ID:h4GBlL4q0
>>840>>843
お前らの感覚でもう言わないなどと決め付けるのは冒涜以外の何者でもない

873 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:13:46 ID:iZ26XPo+0
 アメリカの命令は絶対。岡崎氏の命令はアメリカの命令。
靖国神社は従うしかなかった。

 抵抗すればいろいろと理由をつけられ、宗教法人格を剥奪されるだけ。
アメリカとアメリカの代理人の命令には絶対苦服従。それが属国の宿命。

874 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:13:59 ID:/BefqaXl0
>>870
そうだよな、天皇は嫌だから行かなくなったんだしな。

875 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:15:01 ID:nEAmt4KpO
ペリーが悪いんだろ

876 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:15:33 ID:ITQqgwWbO
何にしてもイタリアが弱過ぎた。

877 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:17:46 ID:XlYnAG9m0
>>874
天皇メモは捏造です。
ウソに惑わされないように。

878 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:19:50 ID:VID5jRxT0
この人は教科書作るときも「反米に繋がる部分はバッサリ切った」って
言い放った人だからな

879 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:19:52 ID:oCG92lys0
首相が参拝したからどーのというのも
首相が参拝しなかったからどーのというのも
どっちも変だと思うし、わざわざテレビで報道するのもご苦労さんとしか思えない。

880 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:20:19 ID:/BefqaXl0
>>877
富田メモが捏造された物だと仮定しても
今上天皇が靖国にこれないのはなぜ?

881 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:21:46 ID:bRV6Tuh30
>>872
霊魂の話など出されたら推測で言うしかないじゃん。

882 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:24:43 ID:bRV6Tuh30
>>880
マスコミが騒ぎすぎてて実際には政治問題化させちゃっているから。
それ以外の何?

883 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:24:51 ID:XlYnAG9m0
>>880
具体的な資料がないから何ともいえません。
しかし、富田メモについては、具体的な資料がありますので
捏造だという事が誰にでも分かります。

884 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:25:20 ID:6eIY92jW0
禁酒法施行下で巨額の富を得たアル・カポネの儲けた金は何処へ流れたのだろうな・・・



その事にアメリカ国民自身が感づき共和党はレーガン政権時まで連邦議会少数派に
転落・・・

885 :884:2006/08/25(金) 08:28:00 ID:6eIY92jW0
無論Fルーズベルト大統領の人気の高さも大きな要因ではあったがな

886 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:28:05 ID:joWjZPls0
>>872
あっそ。で、何がいいたいの?
今だに鬼畜米英に拘ってる不成仏霊と歩調合せろっての?
それこそ供養にならねえじゃねーかw


887 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:28:30 ID:/BefqaXl0
>>882
政治問題化の原因は?

>>883
あなた捏造だって断定してるけど、自分でそう思ってるだけじゃダメなんだよ?
その辺わかってる?

888 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:29:37 ID:5fFCyiRL0
もう、つらい思いしてまで日本人を続けなくてよい。
日系風アメリカ人として、祖国を見守ってください、つか、くさい。

889 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:34:43 ID:vnl0ftl5O
>>880

陛下には参拝する(しない)か決める権利が(一応)有る上に

戦没者を奉った施設他にもある

つうか軍人・軍属・政治関係者メインの靖国にわざわざ行く意味あるんか?

890 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:43:23 ID:/BefqaXl0
>>889
馬鹿か?統帥権とか知らんのか?
天皇の軍隊に所属し、天皇万歳で死んでいった御霊を祀ってるんだろーが。
一番重要なのが天皇の親拝だろ?
A級戦犯などを安易に祀って、政治利用をしようとした。
結果として諸外国その他の勢力に付け込まれる隙を作ったのは靖国の関係者だろ。

891 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:53:05 ID:OlQnUgJV0
>>871
> タイミングを誤ると地球の大部分を占領して力をつけた日独伊VS米オンリという構図もあり得た。
> ↑ワクワクする構図ですね。

そうな。
そのワクワクする構図にならないようにアメリカも動く必要があった。
ソ連の動きを考慮に入れつつだ。
あの世界大戦中に、アメリカは何もしなくても国家の安全保障はできた、
参戦の必要はなかったかのように語る奴は、日本は満州に進出しなくても
列強からの侵略植民地化を防げたと主張するバカ野郎と同類だと思うぜ。


892 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:56:28 ID:JaQSDX8G0
>>833
>ちゃんと世界史を勉強したら、日本ははめられただけとすぐにわかる。池沼かよ

ちゃんと歴史を勉強したら、日本がブレーキの壊れたトラックとわかる
満州事変〜北支介入も南部仏印進駐もリスクを知りながら
楽観的に拡張路線をとり続けた結果


893 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 08:58:19 ID:XA1Owr2Q0
自衛のための戦争って言い続けてるのに
これ変えちゃったら、どう自衛って言い張るつもりなの?

894 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:04:44 ID:OlQnUgJV0
>>893

自衛を主張するのに、別にアメリカを絶対悪にする必要はないと思うが?


895 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:11:00 ID:nLcT1PcWO
次にアメ公と戦争する時は絶対に勝とうぜ皆!

896 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:11:53 ID:OlQnUgJV0
つか、今の一方的に敵国を叩きのめせるアメリカではなく、
当時のアメリカが「うわ〜!外では色々ドンパチやっているけど?
僕らはどうしよっかな〜?国民は巻き込まれたく無いとか言ってるよなあ〜」
てな感じに、財テクや人種差別の面白半分で戦争始めれる、
超余裕帝国だったのか?って話な。


897 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:15:18 ID:fdMJ7R3x0
遊就館に「昭和研究会」を展示すべき

898 :名無しさん@6周年 :2006/08/25(金) 09:19:24 ID:FlFJz20d0

靖国・遊就館なんて、所詮はそんなものさ。

中国や韓国のある施設とそれほど変わらない。

戦争に言い訳は無用だ、正当化するな。

899 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:26:16 ID:gJAeKMKqO

これはウヨが陛下の首に鎖をかけ
靖国に引きずっていくことで
天皇を我が民族の奴隷にするよい機会なのではないか?



900 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:34:36 ID:615gnr6k0
だがしかし米国の民間人殺戮には口をつぐむ岡崎
そして米国に尻尾を振る岡崎

特亜ノ狗とどう違うの?

901 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:40:47 ID:ZYyuVQlnO
トンキン裁判の人類に対する罪があるのなら、民間人をこれだけ焼き殺したアメリカにも適用すべき

902 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:44:17 ID:joWjZPls0
岡崎の判断力がお乱れになっているに違いない。

903 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:45:39 ID:615gnr6k0
>>901
だがしかし岡崎クラスならそれこそ
「一般家屋で軍需品を生産してるから殲滅おk」と
米国の主張を有難く承いかねない罠。奴はだめぽ

904 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:48:30 ID:vJJtid1q0


岡崎久彦 は、 新しい歴史教科書の西尾幹二の書いた原稿を許可なく書き換えたらしいからね。




905 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:49:33 ID:DC8iLpFn0
現状では、第二次世界大戦に対する歴史認識を改変するのは得策ではない。
岡崎のほうが正しい。
自立自立とか言いながら、中国だけでなくアメリカとまで敵対しようとする連中は、
結局のところ日本の自立を阻害している。

906 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:51:24 ID:615gnr6k0
>>905
言論だけで敵対する、と
さも危険を煽る朝日新聞並のID:DC8iLpFn0について

907 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:53:07 ID:Rxe0jumI0
ワンワン!
バウバウ!

キャィーン・・・。

908 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:53:20 ID:yb0RQW3a0
今度はアメリカにご注進か

909 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:58:43 ID:S6SLa+K00
アジアの植民地を独立させる。自由貿易での資源の確保をする。

と言う当然の権利を侵害したアメリカは、前提として悪なのだから、なぜ悪と言って悪い。

910 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:58:49 ID:VRES28460
>>905
こういう意見が分らんのよね。
敵対しようとしてる民族保守派はほとんどいないだろ。
日米同盟は堅持しようとみんな言ってる。
何でも言うことを聞かないと駄目だと思ってるの?

911 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 09:59:47 ID:wfVU+cNL0
なんで米からの圧力って事になってんの?

912 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:01:33 ID:Eth+42UQO
靖国もさっそく見直しますってさ

913 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:02:06 ID:VRES28460
>>892
何だか不毛な議論だ。
どっちも事実でだろう。

>>911
岡崎はCIAのエージェントだから。

914 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:04:37 ID:wfVU+cNL0
>>913
ふーん、でも米がこの問題に介入して得られるメリットがよくわからん。

915 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:05:38 ID:ZYyuVQlnO
満鉄設立事にアメリカ鉄道王からの共同出資申し出断らなければ、太平洋戦争は無かったニダ

916 :ほうき:2006/08/25(金) 10:08:41 ID:gyKKbZQs0
おまいら特高っとか知ってんのか?w

917 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:11:39 ID:gwvOGczX0
>>901

つか、東京裁判を肯定しなくても
原爆投下や東京大空襲は普通に国際法違反。


918 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:12:02 ID:0kHSP9NL0
岡崎のしゃべり方をよく見てみろ。
ひたすら断定し、それへの同意を促すしゃべり方。


919 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:13:53 ID:O6JTHG+70
靖国神社が運営する戦史博物館「遊就館」が、館内で展示している
第二次世界大戦での米国の戦略に関する記述の一部について、
「誤解を招く表現があった」として見直し作業を始めたことが24日、
わかった。この記述をめぐっては、遊就館の歴史観に理解を示す
言論人からも「一面的な歴史観」との指摘があり、同館としても主観的
な表現があることを認め、内容を変更することを決めた。同館展示物
の大幅な記述の変更は異例。

内容を変更するのは「ルーズベルトの大戦略」と題して、第二次世界大戦
での米国の戦略について触れた部分。

920 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:13:58 ID:VRES28460
>>914
米国は東京裁判の正当性を維持しようと必死だよ。
中韓みたいに馬鹿みたいに騒ぎ立てないし、
騒ぎにならないよう情報工作してるだけで。

http://tech.heteml.jp/2006/08/post_682.html
など読んでみて下さい。

921 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:14:04 ID:QloldRpu0
「アメリカにさえついていけば間違いない。アメリカに逆らうな」が持論の人だろ>岡崎
「中国様のご意向に逆らうな」の媚中派と本質は変わらん。

922 :ほうき:2006/08/25(金) 10:14:24 ID:gyKKbZQs0
勝てば官軍負ければ賊軍で日本軍が必要以上に悪者にされてるのは
当然知ってるけど、当時の日本が正義だとも思えない
その代表が特高だよ


923 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:17:25 ID:VALKAg5F0
戦争博物館、または近代史博物館として、
民間の一史観を代表する施設があっても構わないが、
それが靖国神社に付属しているのが問題。
俺は今の遊就館の展示で相応しいと思うのは
最後の写真と遺書の部屋と靖国神社の歴史についての部屋だけ。
ほかは政治的なテーマに踏み込みすぎている。
只管戦死者をおまつりすることに徹していただきたいね。



924 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:18:15 ID:u3CS59oMO
アメリカンドッグ岡崎

925 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:21:12 ID:ic5e7Osi0
>>922
当時、戦時下にあの程度は普通だよ。余裕で戦ってたアメリカでさえ、日本を擁護する
本を出版しただけで一年も投獄されてる。すくなとも、正規に政治犯を死刑にした例など
ほとんどない。全期間を通じても今の北朝鮮とか、中国の3日分ぐらいのもん。小林多喜二
とか持ち出されるが小林多喜二「しか」でてこないことを考えてみればわかる。

926 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:21:40 ID:2eR78qAX0
次スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/appli/1153915592/

927 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:22:35 ID:gwvOGczX0
>>913

自分で付け込んで下さいと言わんばかりの失策を
ポンポンしておいて「はめられた」も無いんじゃないの?って話だろ。


928 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:32:05 ID:VRES28460
>>925
日本の軍国主義も南京の件でもそうだけど、
百歩譲ってどれだけ日本を悪く見積っても、
他の国と同じくらい日本が悪かった、
という結論にしかならんのよね。

自己反省することは大事だけど、国外に向って、
日本はこんなに悪かったんです、まだ反省してないやつらがいます、
文句言って下さい、と騒ぎまくるやつらだけは勘弁して欲しい。

>>927
国際社会はばかし合いだよ。

929 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:32:57 ID:uw9KYCeX0
>>925
>とか持ち出されるが小林多喜二「しか」でてこないことを考えてみればわかる。

これはあまりにも不勉強。

930 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:34:23 ID:rzetHRNP0

次スレ

【靖国】戦史博物館「遊就館」、展示内容変更へ 歴史観が一面的と指摘された第二次世界大戦での米国の戦略について触れた部分

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156469038/

靖国神社が運営する戦史博物館「遊就館」が、館内で展示している第二次世界大戦での
米国の戦略に関する記述の一部について、「誤解を招く表現があった」として見直し作業
を始めたことが24日、わかった。この記述をめぐっては、遊就館の歴史観に理解を示す
言論人からも「一面的な歴史観」との指摘があり、同館としても主観的な表現があること
を認め、内容を変更することを決めた。同館展示物の大幅な記述の変更は異例。
 内容を変更するのは「ルーズベルトの大戦略」と題して、第二次世界大戦での米国の
戦略について触れた部分。
 この記述では、まず「大不況下のアメリカ大統領に就任したルーズベルトは、三選されて
も復興しないアメリカ経済に苦慮していた」と当時の米国経済の窮状を説明。また、
「早くから大戦の勃発(ぼっぱつ)を予期していたルーズベルトは、昭和14年には
米英連合の対独参戦を決断していたが、米国民の反戦意志に行き詰まっていた」として、
米国内に反戦世論があったことを紹介している。
 その上で、「米国の戦争準備『勝利の計画』と英国・中国への軍事援助を粛々と
推進していたルーズベルトに残された道は、資源に乏しい日本を、禁輸で追い詰め
て開戦を強要することであった。そして、参戦によってアメリカ経済は完全に復興
した」と表現し、米国は国内経済の復興を目的に対日開戦を志向したと解釈できる
内容だった。
 こうした記述について、同館では4月ごろから見直しの検討を始め、7月ごろから
本格的に見直し作業に入ったという。
 この記述をめぐっては、元駐タイ大使の岡崎久彦氏も24日付本紙「正論」で、
「安っぽい歴史観は靖国の尊厳を傷つける」と指摘、同館に問題の個所の削除を求め
ていた。岡崎氏は「早急に良心的な対応をしていただき感動している」と話している。

■ソース(産経新聞)(08/25 03:56)
http://www.sankei.co.jp/news/060825/sha029.htm

931 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:38:26 ID:clk5v16N0
>>928

同感だよ。
そして満州国建国や日中戦争が日本の国益上必要だったというなら
アメリカの経済封鎖を含めた交渉もアメリカの国益上必要な事だったと。



932 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:39:49 ID:/BefqaXl0
アジアからの声は無視、アメリカからのささやきにはホイホイと従う。
なんでこいつらが靖国管理してんだ・・ホント悲しいわ

933 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:42:08 ID:ZYyuVQlnO
こみンテルン取り締まりの為の特高は必要でしたが、政治家、軍人、宮家がスリーパーだらけでしたから!残念!

934 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:44:47 ID:clk5v16N0
>>932

いや少なくとも俺はアメリカが何言おうが靖国参拝はするべきだと思っているよ。
逆に遊就館についてはアメリカ、特亜関係なく
耳を傾けるべき点があると思っている。

勿論、日本が完全悪でしたという展示をしろ!という話には応じる
必要はない。アメリカがそう言っても。


935 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:50:47 ID:CdWRw7jN0
 まあ、戦時中の日本の軍事行動に全く正当性が無かった、とまでは言い切れ
ない部分も確かにあるし、そういう部分を冷静に語れる位の冷却期間の年月は
経ったとは思いますよ。

 しかし、産経や小林よしのりの「日本だけは悪くなかった」と言う論調じゃあなあ。
 冷静に二次大戦を振り返ろうにも、ああいうデタラメ論調を振り撒かれては、、、。
 
 日本軍の正当だった部分を、歴史資料に基づいて擁護しようにも、「日本は全部
正しい!!」とかいう狂信的な論調で語られては、いささか邪魔なんだけど。
 最近、アメリカの悪行が世界中で鳴り響いているので、米国マンセーの歴史観を
修正するには都合が良い筈なんだけど、産経などの右派が邪魔してやがる。

 もうちょっと、当時の国際情勢や戦争の常識から客観的に日本軍の行動を見直
してもいいと思うんだけど、右派論者はいささかヒステリック過ぎるかなあ。
 
 日中戦争は、むしろベトナム戦争のさきがけ、と個人的には考えてるんだけど。

 中国で焦土作戦を展開した日本軍の「三光作戦」は、米軍の枯葉剤作戦や、イ
スラエルの占領地での住宅破壊作戦なんかと良く似ている。対ゲリラ戦では、住民
の生活環境そのものを破壊する戦法は、有史以前から広く行われた戦法なので。

 日本軍の中国での悪行三昧は、軍事的常識から見ると意外でも何でも無いんで。
戦争ではごくありふれた悲劇に過ぎない。東部戦線でのドイツ、ソ連両軍の悪行は
日本軍より酷い位だし。

 「日本人がそんな事をする筈が無い」と言うのは、単なる感情的な思い込みに過ぎ
ない。日本人も、他国の人間同様、戦争と言う空間に放り出されれば集団発狂する、
と言う、ただそれだけの事。
 だから、そういう残虐行為を防ぐのには、戦争と言う物自体を、無くすしかない。


936 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 10:57:38 ID:/BefqaXl0
>>934
俺はそういったかつての戦争において日本が正しい誤ってたとか政治的なものは靖国に求めていなくて
単純に遺族が英霊に会いに来たり、天皇がお参りに来たりする施設であるべきだと思うんだ。
ある時期から靖国の運営側が東京裁判を否定する為、戦争を肯定する為にA級戦犯を合祀したりして
政治的な目的に利用しようとしてるでしょ?
今回の遊就館の手直しなんかもそういった政治的思惑がモロに露呈した形だし。

937 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 11:08:33 ID:AqroA7bw0
日本のした事はすべて邪悪で、誤っている。アメリカのしたことは常に正義であり、正しかった。
そうしたいのでしょうか? 仮に出版されるものすべてが、そんな内容に改ざんされてしまおうとも、
事実は違うと思う。東京大空襲は周辺部を爆撃して、人(一般人です!)を真ん中に囲い込んでおいて
火に囲まれた所で真ん中を爆撃するという、きわめて残虐なやり方。原爆投下も当然多くの
一般人を殺す事が分かっていて、しかも2度もやりましたが、それでもアメリカは常に正義といえるのでしょうか?

938 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 11:09:04 ID:VRES28460
>>935
>  しかし、産経や小林よしのりの「日本だけは悪くなかった」と言う論調じゃあなあ。
>  冷静に二次大戦を振り返ろうにも、ああいうデタラメ論調を振り撒かれては、、、。

こういうのよく見るんだけど、、、
戦争論、P.29 より、

、、、日本軍は兵隊の命を粗末に扱い過ぎだ
そしてなにせ戦争なのだから粗暴になる兵隊もいて軍規違反で悲惨なこともしただろう
それら否定的な側面をすべて反省したとしても、、、

と書いてるんだよね。

歴史を語るときに左も右も自分達が強調したいことを強調しているだけ。

あと「三光作戦」なんて言葉を使うとそこだけで突込みたくなるからやめとけ。
「光」に「つくす」という意味なんて日本語にはないんだから。

 


939 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 11:17:21 ID:opUf3Kja0


    こ こ が 負 け 犬 の 集 ま っ て い た ス レ で す か ?

940 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 11:21:58 ID:Y+UUjoMS0
>>905
東京大空襲や広島長崎に、人道的正義はないよ。

941 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 11:23:16 ID:4dcRcwGL0
>>938

>あと「三光作戦」なんて言葉を使うとそこだけで突込みたくなるからやめとけ。
>「光」に「つくす」という意味なんて日本語にはないんだから。

三光作戦は中国側の呼称でしょ。だから>>935では括弧つきで書いているんじゃない?
推測だけど。


942 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 11:24:55 ID:tUR9uMtM0

岡崎はネオコンの下僕。
こんな酷い評論家は他に見たことがない。
一般のアメリカ人ですらビックリするだろう。

943 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 11:50:36 ID:615gnr6k0
しかし狗とそのお友達はわからないんだろうな。相対的な歴史認識と言いながら、
日本の「侵略」についてだけは絶対化して教えようとする
虫けらサヨの論理は問題外だが、「全部相対化」ってのもおかしいだろ(w

「絶対的客観的な歴史観が存在しない」という客観的事実が分かってるのに、
「両論併記が理想」なんて結論になってしまう時点で、
戦勝国のWGIPやこれまでの虫けらサヨの自虐教育の影響を受けてんだよ。

日本の教科書ってのはあくまでも日本人を養成する為のモノなんだから、
「日本の立場」を基本に教えるのは当たり前だし、理想がそれなんだよ。


「客観的な歴史認識」というものがあり得ない以上、子供がまず学ばなければ
ならないのは、「自国の立場に立った歴史認識」だし、これまで意図的に
それが疎かにされてきたから問題になってる。

「国際人」は「愛国者」を経て出来上がる者であって、それをすっとばして
出来るもんじゃない。

自国を愛せない者は、他国に服従することは出来ても愛すことはできないからだ。
で、そのわかりやすいサンプルが岡崎、と

944 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 11:58:02 ID:MBfEHW4T0
日本は悪いことをしたのです
反省しなければなりません

945 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:02:33 ID:qa8TBSV00
靖国神社にはお参りにいく。親族に戦死者がいるから。
でも、あなた方が戦死したおかげ様で、今日私たちがあるので感謝しております、
なんて口が裂けても言えないね。
そりゃそーでしょ、本当は彼らがどういう想いで戦場に立ったのか思いやると、
まるで、そんな子供だましの非論理的極まりない戯言を言い放つなんて人間としてできない。
お参りするときに、心に浮かぶのは戦死者への感謝ではない。
どうしてあなた方が犠牲にならねばならなかったのか、われわれ遺族の悲嘆をどこに
ぶつければいのか、という無念さと憤りだ。
死者を弔うとはそういうことだろ。
それなのに最近、俄か勉強の若い者まで、「あの戦争で戦って亡くなった方が
いらっしゃるからこそ、今の私たちの平和な生活があるのだから、戦死者に
感謝の念をもってお参りしなくてはいけない」などと抜かしやがるのを聞くと、
腸煮えくり返るわ!


946 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:11:24 ID:615gnr6k0
>>945
負の怨念の塊だな。前見ようぜ?

947 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:13:26 ID:QuIB/5Hr0
>>943

まあ、お前のその理論で朝鮮や中国は日帝悪玉史観を教えているl訳だ。
殊更に自国を悪く言う必要はないが。日中戦争は全部中国が悪い。
太平洋戦争は全部米国が悪いなんて教え方していると
今、中国や韓国であふれ返っている民度のひく〜い
愛国者だらけになるだろうぜ。

948 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:15:36 ID:ke0VA35c0
前スレ999
バランスありがとう、
 捕虜をとった我が国が批判され、将兵を射殺し、捕虜にしなかった一部連合国が非難されない。
それが敗戦の結果だとしても、一方的に断罪された、東京裁判史観からもうそろそろ脱却するべきだと
思う。戦争には、それぞれに言い分がある。
 村山総理の「我が国は過去の一時期、国策をあやまって」のくだり、
 細川総理の「先の大戦は日本の侵略戦争であった」・・・・・・・これらは
一国の指導者が言ってはならないことであった。       史観の影響か?

949 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:18:09 ID:S6SLa+K00
20世紀前半だけでも、アメリカのやった悪行>>日本の悪行  例えば、日本は植民地(大概法的にも欠陥ある)を持たなかったが、アメリカもっていた。
  比較論だが、アメリカは悪とみなせる。簡単な話しだ。

950 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:18:23 ID:KAlCAfN90
こいつは昔からアメリカの工作員だったからな
外務省はもうアメリカだの中国だの何だのの工作員がウロウロ

951 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:20:17 ID:QuIB/5Hr0
>>948

東京裁判はあきらかに不当な裁判だな。


952 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:23:08 ID:615gnr6k0
>>947
へぇ、特亜は943のような事を行ってたのか。
あれって基本的に憎む対象を設定して刷り込むやり方じゃないの?
943のやり方なら常軌を逸した暴動は起きないわい、無知と貧困は罪悪でッセw

953 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:23:43 ID:QuIB/5Hr0
>>949

つか、当時植民地支配自体が悪じゃないんだから、
日本もアメリカも悪じゃねえよw

なんかこのスレみてると、東京裁判史観を克服するより
先に戦争悪史観、植民地支配悪史観を克服するのが先じゃねえの?
って気がするw


954 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:24:04 ID:VRES28460
>>947
俺は >>943 じゃないけど、

日中戦争は全部中国が悪い。
太平洋戦争は全部米国が悪いなんて教え方しろ、
なんて >>943 は書いてないように見えるが。


955 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:26:23 ID:KDzrtRo60
>>950
戦後右翼はアメリカから金貰ってるのは公然の事実だし、
アメリカへの売国とその裏返しの愛国ごっこのマッチポンプやってるだけ、
金で動くから北朝鮮の麻薬の密売をやるその手で靖国参拝反対の加藤の家を
放火したりする。


956 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:28:25 ID:QuIB/5Hr0
>>954

そうか?だとしたら俺の誤読だった。すまん。
つか岡崎も両論併記しろなんて言ってないと思うけどな。

957 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:29:07 ID:dLw7t+2V0
宮台はうざいが 参考になる

いとも簡単にアメリカに釣られる日本の事情
http://www.youtube.com/watch?v=79j-tQrEFrc&NR

958 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:32:38 ID:615gnr6k0
>>956
何故か952は無視してる件について。誤読したんだから
しっかり責任とろうねw

959 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:34:27 ID:QuIB/5Hr0
>>952

まあ、俺はスレの流れから開戦について
アメリカにはアメリカの言い分があるという
話に対してアメリカのアメリカのいい分なんぞに耳を傾ける必要なし!
って主張しているように思えたのよ。


960 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:35:07 ID:VRES28460
>>953
それは少し分るな。

自分がコバに覚える最大の違和感は、現在の価値観で過去を裁くなという割に、
白人の数世紀に渡る虐殺の歴史を絶対の悪だと書いてること。
これも現在の価値観で裁いてるよな。


961 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:37:34 ID:615gnr6k0
結論からして岡崎は日本に対して不遜
米国に対して隷属する駄目爺という事でFA?

962 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:39:09 ID:FvbPIzTp0
アメリカからクレームつけられれば、すぐに反米史観の展示物を変更
中国・韓国からクレームつけられても、侵略賛美の展示物を放置

差別的取り扱いですな。そうでなければ靖国神社は、アメリカに屈服した奴隷w

963 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:40:55 ID:v27WDMeD0
靖国を暴走させて世間から離反させればいいんとちゃうの

964 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:41:20 ID:jZAx9lQC0
>>958

何故かといわれてもなあ。


965 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:46:36 ID:vWqRlnZiO
>>960別に昔の欧米人全員が虐殺を容認してたわけじゃないでしょ
ラス=カサスがいい例

966 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:48:39 ID:Y+UUjoMS0
アメへの媚は良い媚で亜細亜への媚は悪い媚、それがコイツや産経の正体。
今後は米媚派対嫌媚派の政治争いに、靖国が巻き込まれることになる。

967 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:49:47 ID:0dcAra/W0
経済制裁で大変だから戦争起こすなんて北朝鮮レベルの発想というのは確か。
そんなの何の言い訳にもならない。

968 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:51:44 ID:jZAx9lQC0
>>960

そうな。
つーか、けっこう何度も書いているのだが
日本が満州に進出するのが安全保障上必要な事だったら
米国も自国の安全保障上必要な事として日本を締め上げただけ。

ちょっとアメリカの方が有利だったが
お互い国の存亡をかけて戦ったんだよ。

969 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:55:22 ID:FvbPIzTp0
靖国神社は、アメリカのエージェント・岡崎久彦に屈した
靖国神社は、アメリカに完全屈服しましたw

970 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:57:31 ID:czOKGsHj0
どこに媚びても、反発が生まれるのは確実。

靖国が、米国に屈して書き換えたと主張したら、
反米主義者が急激に増殖するだろう。

971 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 12:59:45 ID:jZAx9lQC0
>>969

別に「太平洋戦争はアメリカの財テクで始まりました」
なんて説明が、靖国の英霊を慰める絶対条件じゃないと
判断しただけだろ。


972 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:02:36 ID:jZAx9lQC0
>>970

まあな。
おかしな説明はしない方が得策だと思うんだが。。。
もう、そう言ってしまったのか?

973 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:08:49 ID:fabvD+FH0
仮に屈したとしても
靖国自身がそんなこと言うわけない

974 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:12:01 ID:FvbPIzTp0
戦争で物理的にアメリカに負けて、今度は精神的支柱の靖国までもアメリカに屈服
日本はこれで身も心も、アメリカの奴隷に成り果てましたなw

975 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:16:10 ID:FTD0dOcr0
三光なんて言葉は、サイゴン政府軍とアメリカ軍のサーチ&デストロイ戦術が出た後で出てきた言葉。
中共のプロパガンダ以外の何物でもないよ。

976 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:17:37 ID:IyNDz5eP0
>>11
> ABCD包囲網

日本が南ベトナムを占領したからだろ

> ハルノート
> 東京大空襲
> 原爆投下
> 東京裁判


977 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:22:59 ID:IyNDz5eP0
【靖国】戦史博物館「遊就館」、展示内容変更へ 歴史観が一面的と指摘された第二次世界大戦での米国の戦略について触れた部分
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156469038/

978 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:25:11 ID:PhCsUtiI0
軍事博物館なんだから、幼稚な妄想で過去の愚行を賛美していても
許されるでしょう。韓国の戦争博物館の記述なんかすさまじいよ。
サヨグループもバカだねえ。
騒げば騒ぐほど、宗教法人靖国神社の懐は温かくなるんだが・・・・
とはいえ、
日中戦争は、ある程度の勝算もあった、正常な戦争行為で、
太平洋戦争は、自暴自棄に陥ったガキみたいな連中が、
錯乱して起こした異常な戦争とするのが普通だよね。
正義かどうかなんて関係ない。
領土割譲、賠償金または国際威信の上昇を目指すのが
本来の正常な戦争目的だが、対米戦を始めた時には、
日本側で具体的な成算を持っていたヤツはいたのかな。
そもそも、海軍の一部が、真珠湾の米艦隊を一瞬で壊滅すれば、
その後しばらくは戦えるなどと狂気の妄想を始めたのが諸悪の
根源でしょう。
対ソ戦しか考えていなかった陸軍の方が、まだまともですな。

979 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:34:22 ID:hdoLjFzH0
>>16
> まあまあおまいら。
> いくらなんでも対特亜で手一杯だろ。
> 当面アングロと揉めるのはやめた方がいい。
> 腹の立つこともあるが理屈は通じる連中だ。
> アングロと共栄することが日本の生きる道だ。

藻前の言う通り。
此処は悔しいが我慢のし所でしょう。
特アがアメリカを利用し様として居るし、アメにしても「本とは藻前も
悪い」と言われるとつい情緒的に流れるだろうし、敵に回すと厄介なのは
先の大戦で分かってるのだから。


980 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:38:01 ID:tcszlxvq0
まあ鬼畜より支那畜の方がはるかに目前の敵だからなあw

981 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:38:35 ID:S6SLa+K00
>>953
植民地は法的にも欠陥あるし、客観的に考えても主権の侵害だろ。
それを悪としないなら、ないやってもいいカオスの世界。悪魔的であるといえる。

日本は植民地(大概法的にも欠陥ある)を持たなかったが、アメリカもっていた。
  これは重大な事実だ。


982 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:44:08 ID:VRES28460
>>965
白人は皆虐殺を肯定していたと書いたつもりは無いよ。

983 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:44:32 ID:VKfDsFnh0
ネトウヨは引きこもりをやめて中国、韓国、ロシアに渡って反日分子を皆殺しにして来い!
予行演習として小泉、安倍の政敵に火炎攻撃を仕掛けろ。
加藤の家に火をつけた右翼暴力団のじじいを見習わんかい。
口先だけで愛国心を唱えていても、社会は変わらんぞ、発達障害もネトウヨニートどもw

984 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:46:47 ID:S6SLa+K00
>>953
アメリカは法的に禁止されない、つまり、国を持たない原住民に民族絶滅作戦を行使してもいいが、
法的に禁止される、戦時中に大量虐殺へ兵器を行う点は明らかに問題や、アメリカ国籍もつ日系人を投獄する法的な矛盾。

国際社会で、日本は法的に沿った行動をしたが、アメリカは無視し続けたのは隠しようのない事実だ。


985 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:47:20 ID:wydOvwae0
>>981

お前さんが主権の侵害を悪の根拠にするなら

(主権の侵害だから植民地支配は悪と言っているよな?)
まず、植民地を持っているかどうかより
主権の侵害を判定の基準にするべきじゃないのか?

で、日本は開国以来、他の主権の侵害をしていないのか?
なんつーか俺には言葉遊びにしか見えんが。


986 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:50:45 ID:wydOvwae0
>>984

それは同意。


987 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:51:06 ID:S6SLa+K00
>>985
では、法的根拠を述べな馬鹿?少なくとも主観的な意見でなく客観的な事実が欲しい。

日韓併合にような、全権委任された調印書がアメリカにあるのか?メキシコ・ハワイなどで。

988 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:52:57 ID:Y1rKZbWz0
>>981
アメのフィリピン植民地は、日本が認めたものなんですが。
半島の併合承認とひきかえにね。

989 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:55:26 ID:615gnr6k0
>>988
初耳なんでkwsk

990 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:57:18 ID:wydOvwae0
>>987

では、って。あのよw
お前が主権の侵害を悪の根拠にしているから
日本はそれをしていないのか?って聞いているんだろ。

が、今度は法的根拠があれば悪ではないって話でFAか?
何か時間を溯りたそうだから沖縄とかアイヌとか
言い出していいか?w


991 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 13:59:07 ID:S6SLa+K00
>>981
もとはスペインからの植民地だから追認したまで(大東亜戦争まで)、日本のように国際連盟に管轄任されるか、併合するかしなかったのはアメリカがさせる悪徳だろ。
少なくも、日本は植民地を植民地として扱ってないことは確か。

992 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 14:01:12 ID:S6SLa+K00
>>990
法的に侵害度    戦前まで、イギリス>>アメリカ>>中国>日本

993 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 14:03:38 ID:wydOvwae0
つか、悪の規定がさもしいなあw
俺は弱い者には参加したがカツアゲまではしなかった。
だからカツアゲした連中は悪だが俺は悪ではない。
って話でいいか?

えらく自分基準の話に見えるがw


994 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 14:05:11 ID:s3KRxFmH0
BS2で「とらとらとら」始まる!

995 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 14:05:53 ID:Nv5Vew/c0

日本は鎖国を解除してわずか50年ほどで、大国ロシアを打ち負かすほどの驚異的発展を遂げた。
この驚愕の事実を目の当りにした西欧知識人達の多くが、畏敬の念をもって日本という「奇跡の国」を称えている。

アインシュタインは大正11年(1922)初めて来日した際に、次の言葉を残している。

「近代、日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的発展には他の国と異なる何ものかがなくてはならぬ。
(中略)
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならぬ。吾々は神に感謝する。
天が吾々に日本という尊い国を作って置いてくれた事を」

日本人こそ世界を救う民族なのだ。


996 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 14:07:19 ID:wydOvwae0
ふつうに当時は悪ではなかったとしか思えんのだが。


997 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 14:07:24 ID:s3KRxFmH0
映画「トラトラトラ」を見よ!

998 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 14:08:32 ID:615gnr6k0
>>993
そういう頭でしか考えられない奴の方がさもしいと思うぞw

999 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 14:10:12 ID:Y1rKZbWz0
>>989
読んで字のごとく。

http://www.tabiken.com/history/doc/N/N365R100.HTM

1000 :名無しさん@6周年:2006/08/25(金) 14:10:15 ID:QRnxTdJW0

         r@" ̄~@ヽ
       /ノリliliハiliハ  /⌒ヽ  <波乗り雪華綺晶が>>1000get
      ノ从リ@-゚ノ从/   |゚:: ゚;゚ ゚
      ノ从とi,,ξ,,,i / ゚.;゚ /; :;;
      ノノリ  \  / 。゚ /.;.;::: 
           ( //⌒ ̄⌒`´ ̄`〜ヽ'ー--、
           _/      ιυっ ̄~つyへつ
         /    フっιつ人´ / /つυ^っへ  っっ
       /   /つつ。o/ / / /  ^つっへυっつ
      _/     〉o°o。   。 / /  /°>つっっっつっっ
     /      \γ、。 o 。 /o。/ /つっっつっつ
__/           `⌒ヽっ/ 。/  / っつ) っつっつ
=/     っっ       τ-っつつっ、。|    つ  っつつつ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)