5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自民党】「景気が上がる時に消費税率アップはアホ」…麻生氏が谷垣氏にさや当て

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/08/26(土) 04:21:02 ID:???0
 「景気が上がるときに消費税を上げると言ったら景気がなえるでしょ。
これまたやったらアホですよ」−自民党総裁選をめぐり、麻生外相は
25日、谷垣財務相が2010年代の半ばまでに消費税率アップを訴えて
いることを厳しく批判した。

 これに対し、谷垣氏は「『将来のことがわからないから具体的なことを
語れない』では、国民の将来への不安をぬぐうことにはならない」と反論
するなど、ポスト小泉候補のさや当てが激しくなっている。

ソース(日テレNEWS24) http://www.news24.jp/65574.html

2 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/08/26(土) 04:21:58 ID:???0
麻生らしい、痛烈な一言でいいっすね(*´Д`)

3 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:23:08 ID:8B0VD+QN0
中国が台湾侵攻を準備?GoogleEarthが捉えた中国の不思議な軍事基地
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1156513932/ 


【写真ニュース】GoogleEarthが捉えた中国の不思議な軍事基地、中国が台湾侵攻を準備?
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1156492972/l50 


4 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:23:41 ID:l1l2uUFn0
消費税を子育て支援に使うならともかく、年寄りに使ってどうする。

5 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:24:01 ID:ZXaUZ/lJ0
麻生「谷垣はアホですよ。」

6 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:24:13 ID:6Enw1uPb0
まーその通りよ。財務省におもねると橋龍みたいになっちゃうぞ

7 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:25:45 ID:Hoc0ZUyt0
ま、中卒でもわかる論理だけどな

8 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:25:48 ID:wsxvkVcB0
2 :諸君、私はニュースが好きだφ ★ [sage] :2006/08/26(土) 04:21:58 ID:???0
麻生らしい、痛烈な一言でいいっすね(*´Д`)

9 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:25:50 ID:Svp6lc5lO
あっそっう!

10 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:26:50 ID:putLwT9p0
谷垣って国民の気持ちを全然理解できてないんじゃないのか?
ある程度納得できる歳出削減できたら、多くの国民は消費税アップも仕方ないと思うでしょうに。
国が破綻して多くの民が路頭に迷うよりだったら現実的な政策を支持するはず。
それを読めていない。

11 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:26:59 ID:ekrB/EwU0
アホちゃいまんねん 










パーでんねん

12 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:27:38 ID:lyvSwNSu0
口が悪い

13 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:27:45 ID:0BF0tsAgO
谷垣…消費税10%にup
麻生…消費税7%にup
結局馬鹿な政治家のせいで国民の負担は増える…

14 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:27:51 ID:wXP1KCkD0
アホかどうかはともかく、谷垣は官僚臭が強すぎるので
政治家としてはダメ、これだけはガチ。

15 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:27:53 ID:Lf3i8RMV0
少なくとも麻生、安倍は、一度は総裁になりたいという顕示欲もあるだろうけど
同時に自分の力で日本を良くしたいという愛国心も感じる。
しかし谷垣からは、とにかく何でもいいから、総裁になるのだという、みっともないまでに破廉恥で見苦しい。

16 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:27:55 ID:wsxvkVcB0
2 :諸君、私はニュースが好きだφ ★ [sage] :2006/08/26(土) 04:21:58 ID:???0
麻生らしい、痛烈な一言でいいっすね(*´Д`)

17 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:27:57 ID:HSMwYNtE0
何の景気への配慮なしに消費税上げたら政治家やめろだな。

18 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:27:58 ID:HtW1VLXD0
じゃあいつ上げるんだよw

19 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:29:12 ID:8QLNK4eo0
金はあるところから取れ

金が余ってるのは、過剰設備投資に突っ走る企業部門だ
というわけで麻生財閥からも法人税いっぱいいただきます

20 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:29:53 ID:YJKRjf2fO
逆に3パーに下げればいいよ

21 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:29:56 ID:4w1Xfk6a0
でも、今、消費税を倍にしたら絶対不景気になると思う。

22 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:31:03 ID:B5IEYrIE0
スチャ
  ∧、    / ニニニ、ヽ          ,__
/⌒ヽ\  6 ´ _、 _`ゞ    曰    / へ、 ヽ
|( ● )| i\ ヽ.  >`/     | |   6 ´ 、 ) _ヽゞ
\_ノ ^i |ハ  ^ \    ノ_丶  ヽ ゚,_ゝ゚/
 |_|--iつl/ |\_/|. ヽ   ||中|| /.   | ̄と 、
  [__|_|/〉 _| || ⊂|二) _||川||_| |.   └┘丶.)__
   [ニニ〉  \||/     ||酒|| L二|⊃ ̄ ̄ ̄
   └―'           `~~´  (<二:彡)


23 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:31:21 ID:etidApXp0
アホって言うか、普通

24 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:31:35 ID:+ZQcMfrz0
逆だろう。もう消費税なくせ。
役人を減らして、金持ちから全財産を没収。
さらに東京を捨てて遷都敢行。

あ・・・董卓みたいなこと言ってらあ。

25 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:31:35 ID:eTeNhAOA0
景気が下がる時に上げるのもキチガイ沙汰だよな

26 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:33:24 ID:vi8I7Zq70
2 :諸君、私はニュースが好きだφ ★ [sage] :2006/08/26(土) 04:21:58 ID:???0
麻生らしい、痛烈な一言でいいっすね(*´Д`)

27 :REI KAI TSUSHIN:2006/08/26(土) 04:33:25 ID:wVTdDv4f0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【経営者 帝王学『天下布武(妄想伝)』経営者オナニー遊び 
(お前!一人だけで生きていけ!!(`´メ))】

【財政改革】が【消費税の税率引き上げ】,【保険料増額】,【人員解雇】だけなら
【時給800円】の【中学校卒】の【アルバイト君】や【アルバイトチャン】にでも、
直ぐに考えついて実行出来る程度の仕事だね。(^▽^ケケケ

本当に、いらない人間が誰なのか、みんな気づいているかな〜?
『人事で(【人の命】と【財産】)【利益】と【設備費】を捻出 出来る!!』と考えている【禁断の錬金術師】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

28 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:33:51 ID:ifaFj+bW0
>>18
上げる前に削減と特別会計にメス入れるのを先にしろや。
それでも必要なら上げても我慢してやるよ。

29 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:34:29 ID:AZ6pyWVv0
ストレートでワロタ

30 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:34:40 ID:etidApXp0
>>22
おまえだれだよ

31 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:34:59 ID:OYGS3uEx0
朝鮮人を強制労働させて儲けまくった麻生一族はクズ

32 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:35:25 ID:mI3UZbOm0
ハァ、景気が良いから上げるんだろ?
財政政策のイロハじゃねぇか。
増税or歳出削減の選択は、別の問題よ。

33 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:36:32 ID:B5IEYrIE0
スチャ>>30   ,__
  ∧、    / ,,.....,ヽ
/⌒ヽ\  c´ _、 _`ゞ
|( ● )| i\ ヽ 兪/   わかったか?
\_ノ ^i |ハ   \
 |_|,-''iつl/ |\_/|.ヽ
  [__|_|/〉 _| || ⊂二)_____
   [ニニ〉  \||/


34 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:37:11 ID:HSMwYNtE0
消費税上げて、景気が悪くなると景気の影響で税収が減るから景気への配慮なしに
消費税上げても意味無しになるんだよね。

35 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:37:36 ID:xtEEWNX6O
景気拡大しようかと言う時に消費税あげたら海外投資家の売り材料になって株を売るだろう。
個人消費だけやったら景気は回復しない。

36 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:38:46 ID:pzJWNx1D0
ハニ垣は財務省の役人にうまく感化されたんだろ。
自分は頭がいいと思っているヤツほど騙され易いんだよ。



37 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:39:37 ID:etidApXp0
>>33
いやまったく

38 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:39:53 ID:h0bp4EZU0
谷垣財務相が無能で日本経済のガンになる存在だということは良く理解できました。

39 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:40:08 ID:c3B2arAm0
まさに麻生のいう通りだな。
古くは浜口内閣から最近では橋本内閣まで、財務省の論理で経済政策をつくると国を誤る

40 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:41:59 ID:k6Io/yq3O
谷垣は中国の犬?

41 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:42:12 ID:RA2YVOPc0
消費税上げると決まったら、一時的に消費は上向くが、その後の落ち込みが数年続くからね

言うだけバカってことではある

42 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:42:49 ID:etidApXp0
消費税は上げてもいいと思うけどな。

43 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:44:16 ID:T30L0gGJO
嗜好税を取れば良いんじゃないの。
タバコ、酒だけじゃなくで、5000円以上の食事やアニメや漫画やゲーム、ギャンブルからも取る。
この辺りなら、貧乏人の負担にもならないし、パチンカスもアニオタも多少高くても、購買意欲は変わらない。

44 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:45:32 ID:pzJWNx1D0
必要なら消費税上げるのは仕方ないが
特別会計や税金の無駄にメスを入れる段取りをしないうちに
具体的な税率アップの幅や時期を出すのはバカ。
ハニ垣は財務省の言うことを代弁しているだけ。
官僚止まりの器。

45 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:45:45 ID:dHqPvUoC0
今が歳出カットのチャンスなのに。
10兆円くらい余裕で削れるだろ。

46 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:46:34 ID:8K0cHi5VO
谷垣はダメだ。同じ自転車愛好家として親近感持ってたこともあったけど売国奴はいらね。
さて走ってきまつ。

47 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:47:02 ID:aEHGEXjo0
>>40
支那へのODAを継続すべき・・などと言ってるようではw

48 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:47:33 ID:J8y+SX3T0
福祉削減 税うp

あまったお金はどこへいくのでしょうね?

49 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:49:20 ID:HbxjgN2n0
燃やす金があるのだから逆に減税だろ?

50 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:49:43 ID:HEhKpBnY0
消費税
一度上げたら下げられぬ
これで暫らく
利権が潤う

経団連 心の俳句

51 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:51:46 ID:FEFBUfwA0
ホント、麻生の言うとおり。

52 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:53:31 ID:etidApXp0
最近、ケケ中ってなにしてるの?

53 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:56:39 ID:DJqzEL4N0
漏れは逆に10%程度の消費税ならいいや
その代わり国保税、国民年金保険料は全面廃止してほしい
なんで、病院行かないのに50万以上も取られなければならないのか
納得いかない

54 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:56:40 ID:6oLRh2rw0
景気悪いとき上げたらそれこそってきもするが。

55 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:57:07 ID:Wv9IZbMA0
橋本が1回やっちゃったからなw

56 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:57:22 ID:m+ZVRkI00
消費税上がるほうが不安っていうか不満なんですけど。


57 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:58:07 ID:cxIWLQ3e0
誰も言ってくれないことを、平気で言う。そこにしびれ(ry

58 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:59:57 ID:8QLNK4eo0
>>53
とりあえず足の骨の2、3本でも折ってみれば分かるんじゃね?

59 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:05:41 ID:jGmiumuFO
麻生さんいいな
阿部は何したいんだ?

60 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:08:13 ID:b1shykIu0
確かにアホ
でも景気がどうのこうのより今歳入が増えてもクズ公務員に喰われるからな

61 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:09:36 ID:AkfFVgmm0
ハニ垣は確かにアホだwwwwwwwwww

62 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:10:17 ID:kciaS0GE0
削るべきところから削ってないのに増税かよ、ってわけだろ
やることやって増税なら、国民もたぶん納得するわな

63 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:11:32 ID:hiDizPgJ0
>>58
>>53 は日本人じゃないだろ。
頭が悪そうなやつだ。
骨の骨の2、3本でも折ってみればというより、頭の検査すりゃ分かるんじゃねえ?

64 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:11:38 ID:etidApXp0
べつのとこで、谷垣嫌いってだけだろw

65 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:14:02 ID:lPJpxdLj0
まず公務員の人件費を半額にしろ。
退職金も最高1000万円に制限。

66 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:14:17 ID:ok6DwQVz0
増税は景気の過熱してて超過利潤の出てるところにするもんだ。パチンコ、宗教、広告な。

67 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:16:38 ID:tVNeG9eQ0
東大にアホや馬鹿はいません!

68 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:18:43 ID:TkpT4wFdO
歳出削減がどうのよりも大きい要素は、
税金を取られたところで国民が一番必要なところに戻ってきてないのが不満。

税金高い国は教育費を初め、社会福祉など多くを国が負担してくれる。
そのくらいやってくれるならいざ知らず、それをやらずして増税なんてすんなよ。

69 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:19:11 ID:JZjyxgJaO
アホ垣

70 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:19:23 ID:5SsK4b5v0
谷垣が総裁になると自民党の票は減る。
 ニヤニヤ笑いと消費税アップ。

71 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:20:11 ID:My8g/jit0
でも景気が悪い時に税率UPしても、それはそれで国民が怒るだろうけどな

72 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:21:06 ID:5/4NS7HJ0
本気で上目指すなら毒舌直したほうがいいんじゃないか
政治家やマスコミではなく国民に語りかけて欲しい

73 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:21:40 ID:E9vDZMN60
パチンコ税で増税すりゃいいよ

74 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:22:23 ID:91PECCOgO
景気下げたいから消費税増税なんだよな??ちょんころの工作活動みたいな事する政治家消えろよ!!!

75 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:24:21 ID:AZ6pyWVv0
>>71
バブルになるときに景気を減速させるために導入すればいいんじゃね?

76 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:27:10 ID:jwYCMi680
日本国民は奴隷体質

77 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:34:41 ID:PSIQAz+80
>>68
国民一人当たりの借金が多いこの状況で、そんな所を強化できるもんかい。
借金穴埋めに使われるのがオチ、しかし実際にはそれは口実で
官僚・天下り企業に金が流れるのが王道パターン。

だから財政削減が先なんだよ。

78 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:36:17 ID:xtEEWNX6O
東大に馬鹿いなかったら
バブル崩壊の後の停滞はなかったはず。

79 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:41:19 ID:bXZzrUyCO
食材の消費税なくしてくれるならなんでもいいよ

80 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:45:36 ID:S9lqRLmEO
麻生さんは今もマンガを愛読してるってのを知って好きになりました。

81 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 05:58:40 ID:UWdY29r80
消費税なんて景気に合わせて
コロコロ変えれば良いんだよ。


82 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:02:16 ID:zeKq1wpc0
ちょwwwホントにアホって言っちゃってるよ。
ずばずば言うのもいいけど、舌禍には気をつけてくれよ。

83 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:04:55 ID:xm4840rAO
国際問題的な失言しそうな人間に国は任せられない。

84 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:05:20 ID:/PRYExmoO
破産しようが崩壊しようが戦争に突入しようが、民衆がNOといったらNOなんじゃ
政治家共がてめえで国を動かそうとするのがおかしいんじゃボケェ〜
人を動かしたいなら人徳、人望、カリスマ性が必要だな

85 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:14:39 ID:BK4hWVqG0
麻生えらい
谷垣アホ

安倍のらりくらり

86 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:15:19 ID:PVK3a1vx0
アホにアホといって何が悪い。

87 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:21:59 ID:RqSKL93L0
谷垣は中国だけのの操り人形じゃないぞ?? 財務省の操り人形でもある。

財務省と言えば、元大蔵省。利権と癒着の宝庫です。

財政削減なんてめんどくさい、と安易に増税に走る財務官僚の言いなりが谷垣

88 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:25:34 ID:YynXTfs60
二世議員というは好きではないが、総理ちゅうのは家柄も重要だなと思ってしまった。

89 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:32:59 ID:rpZf7yge0
>>2
           __
          /r': : :└、
        / r┘: : : : : :乙
  r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
  に/r' / / /」'  l  l \: 」
 /| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′
  l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|
 l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'
 / ,!   ヽヽ| l!  - , ノl|
 l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ
/ /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ

翠星石、わたくしだってジュンを
アホと言いたいけど我慢してるの

これは当選する気のある人の
コメントじゃないのだわ

90 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:39:45 ID:7NOUDE1i0
景気が上がる・・・そこまで上がっているか?
特別会計等見直した後に消費税アップならしょうがないとは思う

91 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:54:12 ID:cOalKGB00
だって、貧乏人が多数派なのに貧乏人へ税金を多くすれば貧乏人は金を使えなくなるし使わなくなる。
貧乏人へ金をいっぱい配れば、貧乏人は金を使う。
これは、必ず使う。
そうすると、景気は良くなる。
金持ちと企業だけが儲かる社会は、奴隷(農民)と貴族(武士)の中世時代と同じだ。
地方都市へ行ってみろ。
駅前で派手なネオンが輝いて景気がいいのは、パチンコ店とサラ金店だけだ。
いかに、この国がデタラメで場当たり的な経済政策をしているか分かるだろう。

バブル崩壊後の経済政策は、完全な歴史的失敗だ。
馬鹿は、馬鹿。
馬鹿は、死んでも直らない。

92 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 06:59:46 ID:A18Y5yk50
とりあえず、安部と麻生がフュージョンして
そのあと谷垣とフュージョン
最後に小沢とセックル

93 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:00:01 ID:X4/fSC0t0
消費税は悪法ではない。
消費税自体は、諸外国でも実施されており、正当な徴税手段である。
消費税導入時に社会党の土井たか子達が虚偽宣伝をして、消費税に悪いイメージを
塗りこめたが、それは薄汚い社会党によるレッテル貼りであり、消費税自体は悪い
制度ではない。
今回の消費税率10%は、消費税自体の問題ではなく「無為無策に税率をアップす
る無能政策である」という問題なのだ。
国家財政が厳しいという現実はその通りなのだが、そういう財政を再建するために、
ただ単に消費税率をアップさせることだけがクローズアップされている。
財政再建では、むしろ出費の抑制の方が先ず行わなければならない。
歳出を抑制しないで消費税率だけをアップするのは、無能な公務員や政治家の既得
権を確保した上で、国民だけに負担を強いるやり方だ。
削減すべきは、核兵器を持つ中国へのODAや、国税の最大支出先の地方交付税の
支出内容である地方公務員の高すぎる給与や、地方公務員の人数削減だろう。
給与所得者の減税と消費税アップはワンセットにしないで消費税率だけをアップす
ることは絶対に認められない。

94 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:04:03 ID:7uKkdwvv0
>>53
オマエの祖父さんや祖母さんや父ちゃんや母ちゃんが
オマエやオマエの嫁の厄介にならずに病院で静かに
くたばる為にだ。


95 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:04:29 ID:xIG9yiPaO
消費税は10%でもいいが、代わりに日用品は0%にして、所得税の累進を昔にもどせばいいじゃない。

これで解決。
消費税は皆平等。
所得税は金持ちから沢山もらう。

96 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:10:22 ID:NdhlXjVL0
谷垣アホでしょでしょ

97 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:11:54 ID:nMPSkvyr0
歳出削減なしに増税はありえん。
まず特別会計を廃止しろ。話はそれからだ。


98 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:15:54 ID:EEhIPVLQ0
まあ、たしかにハニ垣はアホだしw

99 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:17:18 ID:FdwxgAbN0
所得税とか法人税がそもそも脱税の温床だからねえ
脱税させないためには消費税が一番なのよ

100 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:18:00 ID:YSxEG3PV0
でもさ、借金はどうすんの?
100万円とかじゃないんだよ。
そもそも実際の収入が40兆ぐらいしかないのに
どうやって800兆返すんだよ。


101 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:18:02 ID:fQRVZNT6O
>>97
情報の一部が国民の耳に入っても誰もが見て見ぬふりだからなぁ

102 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:19:31 ID:kZ0Xu/Aj0
恣意的な釣りスレタイかと思ったら、ホントに「アホ」っつってのw

103 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:22:12 ID:vp+oq6Db0
特殊法人をなんとかしろ。TVで見ていると、いろんな法人があり、制度があって
役人がいかに甘い汁を吸えるかよく考えていると思うね。

104 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:24:02 ID:JVvMMQ4U0
いい加減、在日特権廃止しろ!

105 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:26:34 ID:cOalKGB00
¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥  ここにいる馬鹿と嘘つきどもへ  ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


一般会計と特別会計を考慮した実際の歳出額は387兆円で歳入総額は408兆円となり、差し引き21兆円の黒字となる。

106 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:26:42 ID:ivXElgrtO
橋本の轍を踏むのは阿呆だな

107 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:30:02 ID:owf04jp/O
谷垣さんは阿呆のあぶり出しをやってなさるんだ。こうも自民支持者の神経を逆なでするような事ばかり言うのはおかしい。

108 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:30:07 ID:B6ONwqUm0
どの道増税はさけられない。
米国以外の民主国家、特に西欧・北欧は、みな高福祉の代わりに消費税率30%はザラ。
日本より税率が低い米国は社会保障がザル。
いいとこ取りはどうせ出来ない。

>破産しようが崩壊しようが戦争に突入しようが、民衆がNOといったらNOなんじゃ
>政治家共がてめえで国を動かそうとするのがおかしいんじゃ

それは詭弁もいいとこ。
代議制民主主義なのだから、正当な選挙を経て信任された代議士、大臣の展開する政策は
国民の合意を得ていると見なされる。
それに、一般大衆に国家政策を正当に組み立てられるだけの知識・能力を求めるのは不可能だというのは
実際に国政をになっている為政者やそのブレーンの共通認識。
一般大衆の世論にしたがった結果として、国の命運が破滅へと向かう事が明確な場合は
為政者は世論から距離を取って適切な判断を取る権利があるし、そうする必要がある。

109 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:32:16 ID:sRURQy7B0
>>90
景気ってのは、もともと、地域性や階層性のあるものだ。

とりあえず、人件費の圧縮で、法人の経営は大幅に改善した。
しかし、その儲けは分配されないので、働く人にとってはほとんど意味が無い。
起業や個人消費が相変わらず低迷し、デフレ傾向が続いているのも、
実際の景気がさほど上がっていないことを示している。

現状の好景気は、社会システムの変化によって、会計上、
一時的、限定的に生じたものに過ぎない。

110 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:33:33 ID:Jad5d2KL0

「財政支出削減」

家計なら、家計の赤字を解消するには無駄な支出をしないようにし、現在の収入に
プラスして別の収入が得られるよう工夫して、赤字を埋める努力をする――ということ
になると思います。
しかし、国の場合は家計のそれとは違うのです。デフレの下で緊縮財政を行うと、物価
は下がり、名目GDPは減額し、その結果税収が減るので、国債を発行せざるを得なく
なって、かえって財政赤字を増やしてしまうことになります。
ttp://electronic-journal.seesaa.net/category/1083225-1.html

111 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:34:11 ID:FdwxgAbN0
週明けから株価は暴落するで

112 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:36:37 ID:ctgnbHAG0
>>68
公務員の福利厚生は益々潤います

113 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:38:00 ID:9/uBQgRqO
うっは−wスレタイ読んで驚いた。…まともな判断が出来る政治家もいるんだね……。

麻生さんか…。φ(.. )メモメモ

114 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:43:17 ID:nMPSkvyr0
>>100
いきなり返済を考える前に、
まずは収入と支出の均衡を図ること。
と、シムシティ市長の俺が言ってみる。


115 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:43:18 ID:xIG9yiPaO
無駄を減らして減った分社会保障にあてればいい。
老後の心配、病気の心配、生活の心配などを減らす。

で消費税で全国民から平等に取る。ただし日用品は0%。
所得税は累進を昔程度に戻して金持ちからしっかり取る。
これで解決。

116 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:44:02 ID:Jad5d2KL0
国の財政を家計に例えるのは間違い

 日本の税収は40兆円しかない。しかし、使っているのは80兆円。40兆円の赤字である。
月収40万円しかない家庭が、月に80万円の生活をしている。足りない部分はサラ金から借
 りているのだ。これなら、やがて、家計は借金の山となり、破綻する。日本の現状はこれと
同じであり、やがて破綻する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 一見正しいように思えるかも知れませんが、このロジックは完全に間違っています。それは、
次の2つ事実をベースにして考えてみるとすぐわかることです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 1.国は一銭も稼いでいない。稼いでいるのは国民である。
 2.税金で取るのも国債で金を集めるのも同じことである。

117 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:45:09 ID:x8yX/IpH0
経団連に組織税とか称して1兆課税しろ

118 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:45:39 ID:AZ6pyWVv0
デブに環境税として体重税を課税しろ

119 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:46:21 ID:ivH3PRLA0
日本を駄目にしたい勢力に何か貰ってるんじゃねキモ!

120 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:48:00 ID:nMPSkvyr0
>>115
残念ながら現実無視としか。
老人ばかりの少子高齢化社会では、
とても解決できると思わない。


121 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:49:24 ID:8lfcAT1O0
アメリカの借金は世界の貯蓄を全部+しても
足らない・・コレが事実。

核配備すれば この手法が使えるようになる

122 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:49:41 ID:sRURQy7B0
>>108
行動学の基本だが、為政者は、あくまで
為政者自身のための利益でしか動かない。
議論の共有と選挙によって、為政者の利益と国民の利益を
すり合わせるのが民主共和制だ。
しかし、教育制度や情報公開システム、議論の方法に問題があると、
選挙はいつでも妥当な意思決定システムと言えなくなる。
民主主義的に決めたからといって、それが妥当であるという理由は無いのだ。

たとえ、為政者の能力や人格が完璧であるとしても、
民主主義システムに障害があり、為政者と国民の利益が乖離すれば、
独裁と何ら変わらない、不幸な政治が行われることになる。
しかも、実物の為政者は、普通の人間に過ぎないので、
いつだって大して有能ではないし、大した人格の持ち主でもない。
為政者が、大衆の意志と離れた行動をとるときには、
それが妥当であるかどうかに関わらず、民主主義の
意思決定システムに問題があることを示している。
注意が必要だ。

123 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:52:19 ID:B6ONwqUm0
>老人ばかりの少子高齢化社会では、

思い切って平均寿命を下げるべきだと思う。延命治療を大胆に省略して。
本来60台後半くらいで死ぬべき老人が、生きる以外なにも出来ないような状態で
その後10年も15年も延命を受けながら生きるから、それを支えるコストがかさんで
財政に圧迫をかける。
老人を中心に社会をデザインするようになったら、もうその社会は終わり。
これは京大の中西輝政も言ってる。

124 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:53:17 ID:xIG9yiPaO
家計が苦しいから母ちゃんが姉ちゃんから借金した。

次の月、姉ちゃんに利子付きで返済するのに金が無いから、利子分俺の小遣い削られた。

これが家計に例えた場合の国債。

借金の利子は貧乏人からも集めた税金。

国は貧乏人に無理矢理、金持ち債権者から借金させてるようなもの。

125 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:53:53 ID:BneBA47PO
さや当て
っていい言葉だな

126 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:54:31 ID:Jad5d2KL0

公共部門の支出は、国民から税金を取り公共事業や減税、国債の元利払いなどに
よって国民に返しているだけであり、要するに民から民へのお金の流れを官が仲介
しているだけである。
累積赤字による国債残高の増大は、国内で民間から税金を取り、そのまま民間に
国債元利として支払うと言う手間を財務省が負担しなければならないだけであり、
特に不況期における財政赤字は、余剰資源の有効利用ができることからかえって
望ましい。
政府の財政状態が良くなったからといって国の懐具合とは何の関係もないのである。
(「景気と経済政策」小野善康、経済学博士、岩波新書)

127 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:55:37 ID:0Vno0Ls40
39 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 04:40:08 ID:c3B2arAm0
まさに麻生のいう通りだな。
古くは浜口内閣から最近では橋本内閣まで、財務省の論理で経済政策をつくると国を誤る




128 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:55:44 ID:yRdB9z/d0
俺の貯金1000万円と少しも
        △消費税50万円 
1000万円     →      950万円

消費税が10%だと

        △消費税100万円 
1000万円     →      900万円・・・orz<所得税ちゃんと払ったじゃん・・・

129 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:56:59 ID:sRURQy7B0
>>121
公正な経済的判断をするならば、
米国債など不良債権でしかない。

昔だったら、宗主国が植民地に徴税を課していたのを、
現在は債権という形で実行してるだけ。

130 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:58:08 ID:c7CrhgBvO
>>124
その代わりに、母ちゃんが姉ちゃんにくれる小遣いは多いんだけどな。一応

131 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:59:39 ID:k8cN+nHb0
谷垣は歳出削減を一時熱心に言っていたのを忘れて
麻生が正しいかのように思っているやつはアホ

しかも谷垣の言っていた歳出削減対象は生活保護を含む福祉行政全般だ
2ちゃんねらーは、自分の足で立てないやつは氏ね、だろ

そんなに主張がコロコロ変わるのが2ちゃんねらーが
マスコミ批判や中韓批判を繰り広げるwww
通信メディアの進歩は人間をバカにするだけなのかな?

132 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 07:59:59 ID:xIG9yiPaO
金持ち姉ちゃんはどんどん金持ちに、貧乏ぼくちゃんはどんどん(ry

133 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:01:02 ID:Jad5d2KL0

政府の債務を家計(個人)と同じように考えることには問題がある。
「国民1人が600万円超を返済しなければならない」など、政府を個人にたとえて
危機感を煽ることが多いが、これは正しくない。

政府は国民から徴収した税金を必ず誰かに渡している(再分配)から、国民全体
では負担と受益は一致しており、純負担(=負担―受益)の合計はゼロである。

財政赤字の真実
ttp://www.dir.co.jp/publicity/column/051025.html

134 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:02:30 ID:B6ONwqUm0
>為政者が、大衆の意志と離れた行動をとるときには、
>それが妥当であるかどうかに関わらず、民主主義の意思決定システムに問題があることを示している。

それの何がいけないの?
国民にとって大事なのは、自分達に便益をもたらしてくれる、いわゆる善政が敷かれる事。
手続きの正当性などは、本質的にはどうでもいい問題。
国家体制や政治の形態も、あくまで国民大衆が
他の国家体制にのっとって暮らした場合より良い(と感じられる)生活を送れる事を担保するための
手段に過ぎないんだから。

135 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:04:43 ID:vmbOzyr80
まあ、支那女とマンコして支那の情報部にマークされてる谷垣はアホだよなw

136 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:05:15 ID:c7CrhgBvO
利子さえ払えりゃ借金なんて多い方が良いよ

137 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:05:56 ID:xIG9yiPaO
国債はあくまで景気調整のための、変幻自在な税金のような使い方を目指すが吉。

国債返済のための国債発行なんてさすがにやり過ぎ。

基本はゼロに近くてなんの問題もない。
景気を見計らって削減すべき借金。

138 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:06:04 ID:xvL+iogg0
谷垣は何で悪役を買って出てるの?
誰かが金か女で彼を操ってるとしか思えない。
どう考えても単なるヒールじゃん。
彼自身が気付いてないわけがない。

139 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:06:30 ID:9p3Abn8d0
麻生はっきり言い過ぎだwwww


でも、そんなおまえが好きだ(;´Д`)ハァハァ

140 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:06:56 ID:gr6ebPFg0
ま、上げるんなら法人税と累進課税だ罠。
某評論家の言うように日本で濡れ手に粟の大儲けしてるのにマトモに税金払わない湯田公や
その子分である鮮人層化資本の金融資産に課税してもイイ罠。
実現性は低いが半島系2大カルト=層化と統一の宗教法人資格剥奪して課税しまくってもイイ。
脱税業種No.1のパチンコの脱税を厳しく取り締まるのもイイ。
ま、今の新自由主義者の理想は税のフラット化&人頭税だからして無理なんだけどなw
消費税=庶民増税はこの消費不況&デフレ時にやるべきじゃ無い罠。
デフレは終った?
原油を始めとする原材料の高騰と言ったコストプッシュインフレと言う最悪のカタチになっただけじゃんw
家計収入は下がり続けてるしな〜。

141 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:07:41 ID:P8bP0fWu0
谷外はナニがしたいのかわからん
総裁になりたいなら消費税うpなんて基地外沙汰
自ら捨て駒になるなんてアホじゃないのか

142 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:08:41 ID:cjik6ypO0
総裁選盛り上げようと頑張ってるな

143 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:09:03 ID:Jad5d2KL0

借金を子孫に残すと言う人がいますが借金を返してもらうのも子孫です。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1156.htm

国債は貨幣同等物であり家計の借金と同列に論ずるのは不適切
ttp://cgi2.nhk.or.jp/bsdebate/cgi-bin/cgi_svr/view_opinion_detail.cgi?themeid=25&itemid=114&recid=280

国が発行する内国債は、家計の借金とは異なり、負担を将来に転嫁する経済的機能はない。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/compass/text/decisive/9612.html

144 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:09:30 ID:/TuW/rAk0
さて、谷垣率いる糞外務省が、またODAの増額を要求してますが。
総裁選のドサクサにまぎれて、やりたい放題か。


145 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:09:32 ID:KKEgE+yZ0
谷垣はアホって言うより基地害


146 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:10:28 ID:xvL+iogg0
どう考えても、今回のヒール役買いで誰かから金をつかまされたか
権力の委譲の約束をされたかとしか思えん。
もしかしたら、すでに安倍から閣僚の約束を取り付けた上でのヒール役だと思う。

147 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:11:50 ID:RrIekn0U0
ハニー政治家・消費税キチガイの2点で、谷垣は橋本に似ている。

148 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:11:55 ID:y8yGJTXR0
電波法で守られている潰れる心配のない放送局から現在の4倍の法人税を取ればいい。ただし放送局は上場してても買収されないように法律を変える
独占的な王様事業を展開しているところから現在の7倍の法人税を取ればいい(たとえば電通)。ただし独占禁止法の廃止

これでかなりの税収が見込める


149 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:12:35 ID:DfJq/Rlx0
じゃぁどうするんだ!って議論になって「パチンコ税導入すればいい」って言ったら神なんだが。

150 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:13:05 ID:c7CrhgBvO
まあ確かに税収減ったしなぁ。駆け込み需要なら、減税でも起きると思うし
増税します→今のうちに買おう(駆け込み需要)→増税実施→駆け込み需要終了&高いから買わね→税収減
減税します→まじで?じゃああそこの企業とかの株もきっと上がるぜ(投資増加)→減税実施→安くなったからたくさん買おうぜ→需要増加

むしろ減税のが良いんじゃね。試しにやってみたらどうだ。誰も反対しないだろうし

151 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:13:12 ID:xvL+iogg0
ちなみに小泉政権では国家公安委員長というポストをあてがわれて
小泉のスキャンダル隠しと小泉の政敵達のスキャンダルリーク役をして奉仕したために
財務大臣というビッグポストをあてがわれた経歴があるしね。
決して、谷垣は馬鹿じゃないよ。必ず計算ずくでの行動だと断言できる。

152 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:13:40 ID:xIG9yiPaO
消費税あげるなら日用品0%で50マソ以上5%、100マソ以上8%、200マソ以上10%とかししてな、

所得税は所得税で金持ちからもっと取るようにすべきだな。

153 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:16:10 ID:cjik6ypO0
しかし加藤の弟分だからな
本音かもしれない

154 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:17:24 ID:RWRVD3xn0
2ちゃんの安部スレと麻生スレを見比べると、
麻生支持のほうが多い気がする。

155 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:18:08 ID:xIG9yiPaO
国債は買える金持ちに、利子分として税金を投入するシステム。
その税金は貧乏人からも集めた税金。

貧乏人は知らない間に借金背負わされたようなもの。

156 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:18:19 ID:xvL+iogg0
もし、安倍政権で谷垣が閣僚に指名されたら裏取引があって今回ヒール役してたとハッキリする。

157 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:21:09 ID:SSMYxsPK0
>>156
財務大臣続投とか、キーボードにコーヒー吹く奴らが続出しそうだな。

158 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:21:27 ID:8Cn2jvAS0
>>113
まともというより、当然の理論。
こんなのニュースになる方がおかしいし、
反論する方が頭悪い。

159 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:23:24 ID:Jad5d2KL0

国債は富裕者から低所得者への所得移転

富者(国債購入者)が消費をあきらめ、国債購入でその資金を政府に回し、
政府が政府支出に使い、その分徴税額は減る。
したがって、これは富裕者から非富裕者への所得移転に過ぎない。
ttp://bewaad.com/20050204.html

公債が発行されたとき、公債購入者は、支出を削減している。したがって、
公債購入主体がなすはずであった支出が政府の支出に振り変わるだけである。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/yomiuri/yom34.html

160 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:23:27 ID:w0HgP2O40
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   こいつら首相になれないだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

161 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:26:15 ID:NIrpe4w40
麻生が一番マトモな気がするのだが。
安倍は周囲に利用されやすい感がある。

162 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:28:34 ID:USTghDUx0
舛添要一がオフレコで語ったところによると、
安倍は頭が悪いそうだ。






・・・というのをどこかで読んだ。

163 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:44:17 ID:xIG9yiPaO
>>159
姉ちゃんが余ってる小遣いで母ちゃんに金を貸す。
しかし俺の小遣いは増えない。(当たり前
姉ちゃんが金を貸さないと、母ちゃんの無駄遣いが減るか、姉ちゃんと俺の小遣いが減るかだ。

俺だけが損をしなくて済む。


頼むから母ちゃん、無駄遣いやめて、小遣い減らさないでくれよ。
ましてや勝手に姉ちゃんから借金して利子分俺の小遣い減らすのやめてくれ。



つか
>筆者の考え
ワロスww

164 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:47:14 ID:TeDmduwO0
 
 
累進課税率もどせヨ
使わないから金持ちなんだし
一定以上の金は使いこなせないんだから

165 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:49:59 ID:ivu81f6/0
総裁候補三人の猿芝居だろ
ぶっちゃけ三人とも憲法改正論者だしそう変わらない
谷垣が憎まれ役を買ってるんじゃないの?w

166 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:55:13 ID:mf0ke4qa0
実際、購入する庶民は1円でも安く仕入れようとするな
金の回転をよくするには消費税アップは逆効果

167 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:56:13 ID:/QLukcrT0
全然景気が上がっている実感はないのだが

168 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:58:22 ID:dTIohBjL0
>>162
言動をみるかぎり、桝添のほうがよほどばか。一時的とはいえ、あのもと財務省
の馬鹿おんなとひっついていた点でもお里がしれる。
首相に必要なのは受験術ではなく、ちゃんとした国家観、ちゃんとした分析力。
桝添の賞味期間は終わってるわ。

169 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:58:29 ID:QQ+Udytw0
麻生に一票(^A^)

170 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:58:51 ID:7QNKF8J80
麻生タンよりも谷垣の方が支持率が少しだけ高い
正直ニポンはコワイ

171 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:59:40 ID:xIG9yiPaO
>>159
もういっこ、
公債購入者がなすはずだった支出を肩代わりする政府の支出がなければ、
公債購入者は別の投資先に投資するだけだな。

貧乏人に投資して利子をまきあげる公債に投資するか、別の投資するか。だ。

政府が勝手に肩代わりしてるのは公債購入者の支出じゃなくて、公債販売者の支出だよ。
この公債販売者は広く国民の事だ。

172 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 08:59:57 ID:ESNSxqdUO
谷垣、官僚が東大いかないやつこそアホだろと言ってます

173 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:00:15 ID:ypR1TR8b0
公務員のボーナス全員カットが先だね。

174 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:00:41 ID:rp2yq//B0
また谷垣か

175 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:03:00 ID:OrH9wbno0
デフレが止まっていないこともバレた
もうだめぽ

176 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:03:29 ID:YXZwHuev0
官僚出身じゃないのに官僚臭がする。

177 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:05:10 ID:o+RYikDd0
谷垣は加藤と心中でいいよ、もう。

178 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:08:20 ID:mCPGndt00
アホウ外務大臣

179 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:09:16 ID:Jad5d2KL0

民間部門が自分で使い切れず、海外にも貸し付けられない余りについては、国(政府)が
借りないと誰も借りてくれないということになってしまいます。そうした余りがある状態を
放置しておけば、経済全体として貯蓄ができなくなるまで民間部門の所得が下がるという
調整が働きますから、国(政府)が借金をすることには、民間部門の所得を下支えするという
一面があります。
ttp://bewaad.com/20050204.html

180 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:10:48 ID:xIG9yiPaO
民間が投資先に困ったら、社員にボーナスだしゃいいんだよw


無理矢理、貧乏人に借金させることねぇw

181 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:11:34 ID:Jxu0V2C+0


「ハニートラップに簡単にひっかかるのはアホ」

182 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:13:50 ID:Jad5d2KL0

借金を続ける放漫家計のたとえは当たらない。
放漫家計は借金返済には将来、家計の消費支出を削減せざるを得ないのに対し、
内国債の返済の場合、国民全体の消費支出を減らす必要はないからである。

京都教育大学教授 田岡 文夫 
ttp://www.japanpost.jp/pri/reserch/monthly/2001/151-h13.04/151-POINT.PDF

183 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:14:40 ID:p8PdE+W10
ニュー速経済スレ名物コピペ君来たよw

184 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:14:51 ID:qTmFRC150
●2年ぶり給与の改定を見送り。国家公務員給与で人事院勧告。
小規模企業も加えて比較。格差はなく改定は不要と判断。産経速報2006/08/08-18:25

●公務員平均年収:930万円 民間平均年収:465万円 http://www.the-naguri.com/kita/kita83.html
財務省と総務省によれば、国と地方を合わせた05年度税収見込みは77兆3259億円
これに対し総定員法(行政機関の職員の定員に関する法律)が対象とする中央省庁
の国家公務員(約33万人)の総人件費(月給のほか諸手当、退職金を含む)が年間
5兆4774億円、地方公務員(約320万人)が同22兆2885億円の計27兆7659億円(04
年度予算)これだと対象公務員の税収に対する人件費比率は36%だ。
ところが、国家公務員を自衛官や日本郵政公社職員(それぞれ約28万人と
約29万人=03年度末)などを加えた総数の約110万人ベースでみると(図参照)、
地方公務員のと合わせた公務員の総人件費は複数の官庁筋によれば40兆円近くにも上る。
公務員総人件費(40兆円)÷税収(77兆)=0.519480519481
なんと税収に占める人件費が52%!!!
民間企業なら売上高に対する人件費比率が50%に上れば、そもそも企業活動が成り立たない。
製造業の場合、人件費の対売上高比率が20%になれば、経営の危機ラインとされています。
公務員総人件費40兆円÷(国家公務員110万人+地方公務員320万人)=公務員平均年収930万円
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sarari-mannkyuuyo.htm
民間平均年収:465万円
★週刊文春7月3日号に「公務員の人件費高すぎる」と題して産業別の年間人件費が次のように掲載された。(国民経済計算年報平成13年度版)
1.公務員         1018万円
2.電気ガス水道などの公益事業795万円
3.金融・保険        678万円
4.輸送機械         629万円
5.電気機械         584万円
6.小売・卸売        430万円

185 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:16:03 ID:GJY0iKhiO
景気なんて上がっていくのか
どっちも馬鹿だな

アベシは破格の馬鹿だが

186 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:16:15 ID:0LlTY7IW0
谷垣は外交も経済もガチでアホだな

187 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:16:49 ID:Jad5d2KL0

積み上がった82兆円 何に使う企業の「資金余剰」

企業(除く金融)の余剰金は82兆円にのぼる。債務圧縮に奔走してきた企業は、
そのゴールを果たした後もせっせと資金を積み上げている。
今、日本は空前のカネ余り状態にある。だが、喜ぶのはずの企業は、その余剰金の
使い道にアタマを抱えている。
『週刊エコノミスト』2005.03.29
ttp://www.asyura2.com/0502/social1/msg/306.html

188 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:17:43 ID:qTmFRC150
☆公務員給与等をごく当たり前の水準にすれば現行消費税は廃止できるって本当!?
平成15年度だけで見ても6.2兆円の削減となります。
これは何も「公務員の給与を半額にしろ」とかいう類の過激なリストラ策ではなく、
「従業員100人以上の民間企業の平均給与に準拠する」という、
極めて穏当、且つ、当然の策を講じた場合の話なのです。
※現行の公務員給与は従業員100人以上かつ事業規模50人以上、
公務員と類似性の見られるの職種の民間企業の平均給与に準拠するとなってはいるが
給与・手当共に民間の実態と乖離している 詳細は大阪大学の本間正明研究会による論文P13中段〜)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf

6.2兆円といってもピンとこないかも知れませんが、
消費税に換算すると3%に相当します。この数字は現役の地方公務員に関する年収だけの話です。
国家公務員や公務員OBの年金など、同様に民間水準に準拠すれば、
消費税5%に相当する歳出削減も現実味を帯びてくるでしょう。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa1fc&sid=2000088&mid=313

こういう事を言うと公務員は民間はバブルの時は高賃金だったと言いますが
バブル期の前後も含めてこの30年間公務員の給与は民間よりも高かったようです。
(大阪大学の本間正明研究会による論文、「地方歳出の見直しによる財政再建」P15図11)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf
これまでの官民の給与比較は手当を除いた本給ベースでの比較であり、
公務員給与を低く見せかける為のまやかしです。

189 :名無しさん:2006/08/26(土) 09:18:34 ID:wN63YkiC0
ハニ垣は官僚の犬だから

190 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:19:16 ID:TDye0E/h0
・有利子負債を返す。
・自社株買い
・配当

いくらでも処分する方法はある、
金が余ってると言いたいだけだろ。

191 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:19:28 ID:A85jrloE0
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

消費税なんかより、トヨタみたく儲かってる所から取ったほうが取りやすいだろうに。
どうせコストダウンとか良いながら、賃金値下げや適正価格以上の値段での販売でむし
り取った金なのだろうし。

192 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:19:37 ID:rZ23YMnC0
消費税は0にすべきだろ
国民に物を買うな 消費するなっていうのか
それでは一生景気回復しないな

193 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:20:10 ID:5Qw7H4SR0
橋本といい、谷垣といい、日本の景気が浮揚しそうになると
増税打ち出して、またどん底の不景気に突き落とそうとする。
本気でバカなんでしょうかね。

194 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:20:35 ID:TW77ANkx0
谷垣が総理になった暁に期待できることは何ひとつない。
まじでなんにも思い浮かばない。なにがあるんだ?

195 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:21:32 ID:TDye0E/h0
努力しても豊かになれない社会だと労働意欲が減退して仕事もいい加減になる
トヨタの車も低品質になる、米国で実証済みジャン。

196 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:22:04 ID:qTmFRC150
現在日本では高齢化社会を支えるために消費税増税を財界&2大政党(自民・民主)を
中心に叫ばれている。高齢化社会を支えるには消費税増税が欠かせないかのようなことを言っている。
しかし実際には大企業や金持ちには減税が行われていたことは周知のとおりだ。
1.所得税の税率を12段階から4段階に。(1988年)
2.法人税の減税。34.5%から30%に(1997〜99年)
3.法人事業税の減税。12%から9.6%(1997〜99年)
4.研究開発費の10〜12%相当分を法人税から控除する制度を新設(2003年)
※2.3.4の減税は平年度ベースで3.3兆円。
5.所得税の最高税率を引き下げ。50%から37%(1999年)
6.住民税の最高税率の引き下げ。15%から13%(1999年)
7.地価税の停止(1998年)及び登録免許税引き下げ(2003年)
8.配当所得への減税(2003年)
これらによりリコール隠しにマスコミに圧力かけまくる悪徳トヨタ自動車1社だけでも
法人3税(法人税,法人住民税,法人事業税)が1300億円もの減税になっている。
日産自動車の役員は1人当たり平均で3800万円もの減税になり、自社株式を大量保有して
巨額の配当を得ているサラ金のアイフルの社長は推計7億円以上、武富士の専務は6億円
近い減税(いずれも1年間の額)もちろん今の日本に財政は火の車。そんなに気前よく減税
ばかりしていられない.しかし経団連との関係もある。そこで政府は
減税分を穴埋めするため逆進税の消費税をはじめとする庶民に負担を求めた。
1.消費税導入(1988年)2.消費税増税(1997年)
3.健康保険の窓口負担を1割から2割に(1997年)4.雇用保険の失業給付期間の短縮(2000年)
5.雇用保険料引き上げ(2002年)6.生活保護0.8%引き下げ
この16年間の消費税収148兆円に対して、法人3税(法人税,法人住民税,法人事業税)
の税収は,この間に合計で145兆円も減っている。単なる穴埋めになっていただけだった
消費税は実質的に中小企業にも大きな負担になる。 今後も消費税の2桁代の増税や
定率減税を廃止し、給与所得控除を半減、 配偶者控除と扶養控除をそれぞれ廃止するなどの
増税が予想される。 政府は税負担を求める相手を間違えている。
官僚の「高齢化社会を支えるために消費税増税を」というのは大嘘である。

197 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:22:06 ID:lMaWBovf0
麻生が正しいな。
また消費が冷え込むぞ。

198 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:23:10 ID:0bwv4Zy50
なんで福田が総裁選出馬しなかったのかを谷垣や谷垣支持層は理解してないからな

199 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:24:01 ID:Jad5d2KL0

銀行にとっては、家計がため込み、企業が融資を返済してくると、積み上がった運用資金
を国債購入に回さざるを得なくなる。日本の長期金利が超低金利を抜け出せない理由に、
企業のカネ余りによって、銀行の余裕資金が債券投資に消去法的に集まるという事情が
ある。

膨らみ続けるカネ余り それでも企業は積み上げる
熊野英生(第一生命経済研究所主席エコノミスト)
ttp://www.asyura2.com/0502/social1/msg/306.html

200 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:24:15 ID:btiymkRu0
カレー味のウンコと、ウンコ味のカレーしか選択肢が無い
カレー専門店みたいだなwww

あ、あと「かつて親(今は故人)が下ごしらえしておいてくれ
た、腐りかけのカレー」もあるかwwwwwwww

201 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:25:01 ID:qTmFRC150
消費税を上げても景気悪化で税収激減するのは過去経験したばかりだし解りきっている。
米国は1910年代後半から最高税率50→75%の所得再配分応能負担強化で空前の
好景気に沸いたが 1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の
1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63〜92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し
財政再建も成功した。 クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に
「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、
中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後
大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し
付加価値消費税廃止を昭29年断行した。 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と
財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで
引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論・・・・・・・・・・・・・・・
消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は更に衰退し、
消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は更に発展する

202 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:25:34 ID:p8PdE+W10
正社員を派遣にして景気浮揚とか自慢してる麻生w
その結果、日本は人口半減しますよ。
自民政治で日本はホロン部。それが国民の答えだ。

203 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:25:51 ID:d3pkbhqF0
元々市民の景気は上がっていないから。

204 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:26:08 ID:3pzNTWKUO
谷垣はバカ役人と支那のロボットだし

205 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:27:36 ID:GJY0iKhiO
金持ちと大企業と癒着してる政治ではね

何やっても庶民の暮らしはよくならんね

206 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:27:39 ID:qTmFRC150
自民党は『累進課税の率を昔に巻き戻すと』日本にダメージを与えると
マスコミを通して中流以下の国民に対して刷り込みをしているが
自民党員がよく持ち出す話で『金持ちが日本を脱出する』事になろうが、
『そのポジションをその直下あたりにいる人がシフトして補うだけ』の話だ。
一時的に資金が海外に流出するだけで、産業自体がなくなるわけじゃない。
金は金持から中流層および下流層の間で稼ぎに応じて配分されるわけだが
税金の累進率を下げた時から相対的に
金持ちの取り分が上急上昇、 残りの中流以下のパイは大きく減っていった。
自然界の食物連鎖で例えるなら、金持ちが食べる側で貧乏人が食べられる側だ。
食べる側が、食べられる側を食べ尽くすと自分達の繁栄はない事を理解するべきだ。
日本で人口減少が起きているが、まさに自民党が守り続けてる
金持ちに対して、さらに金が偏っていくシステムが原因だ。

金持ちが海外に出て行っても、実際に仕事をしているのはオーナーや社長ではなく、
その下にいる人たちだという事を、中流以下の人たちに理解してほしい。
ただし、金はシステムをもぎ取る力がある事も考慮しなければならない。
だから金を持ち出しても、その金の効力を無力化、または弱体化するシステムを用意すれば
日本を、もぎ取ろうとする力を恐れる必要もなくなる。

207 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:27:40 ID:Jad5d2KL0

企業部門が大幅な貯蓄過剰

きわめて異例な現象であるが、1998年以降、日本の企業部門は、貯蓄主体=資金
余剰主体に転じている。それは、単に大企業だけではなく、一般的には資金繰りに
困っているように考えられている中小企業でも同じである。
大企業でも中小企業でも、企業部門のフリーキャッシュフローは、90年代半ばから
拡大し続けているのである(岩田規久男・八田達夫『日本再生に「痛み」はいらない』
東洋経済新報社P79)。
ttp://www.ohtabooks.com/view/rensai_show.cgi?parent=2&index=0

208 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:29:25 ID:GFcDqSOw0
谷垣さんは、近所の人のいいおじさんにしか見えない

209 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:30:32 ID:qTmFRC150
>>191 少し検索してもこれだけでてくる
群馬・前橋で男性2遺体発見。民家で1人は首をつり死亡。82歳父親と50歳息子? 父親は寝たきりで息子が介護。
産経速報06/08/12/05:05
名古屋の夫婦が無理心中か。78歳と73歳が腹部から血。遺体近くに包丁と将来を悲観するメモ。52歳長男が発見。
産経速報06/08/11/02:01
三重の山中に夫婦の遺体。愛知県の49歳男性が首つる。近くの車内には首絞められた54歳妻。家族に遺書?メール。
産経速報06/08/10/21:31
マンションで男女飛び降り。大阪府豊中市。三重の27歳男性と兵庫の22歳女性。メールで「一緒に飛びませんか」。
産経速報06/07/25/15:33
生活保護受けられず自殺か。秋田市役所駐車場の車内でCO中毒。37歳男性、申請を却下され「福祉を良くしたい」。
産経速報06/07/25/14:02
店員切りつけた女を逮捕。富山県警。無職49歳、自殺を図ろうと包丁を物色中。「自殺を止められると思った」供述。
産経速報06/07/25/12:30
病気に悩んで夫婦が無理心中。兵庫県宝塚市の自宅で死亡。60歳男性と59歳の女性。妻の首絞め殺害後に夫が自殺。
産経速報06/07/25/00:02
妻殺害の36歳男を逮捕。警視庁。自宅マンションで首絞める。「職がなく幼い2人の子供抱え、自分も死のうと…」。
産経速報06/03/18/15:28

210 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:31:52 ID:8AN+JxUd0
景気悪くなったら消費税上げろってか それこそアホだろ

211 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:32:15 ID:sOyi185L0
法人税を上げればいいのに

212 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:33:27 ID:qTmFRC150
ハニー谷垣は かくかたりき
★官僚の海外留学に日当1万円
役人天国ぶりが、また明らかになった。
国土交通省のキャリア官僚が平成16年5月に会計検査院に提出した書類には
用務・コーネル大学留学のため、滞在費9600円×365日=3,504,000円と
書かれてある。
これはキャリア官僚が官費留学した際に支払われる“日当”の請求書なのだ。
官費留学に日当が出るというのは初耳。国会で質問した民主党の前田雄吉議員が言う。

「留学中も月々の給料はきちんと国から支払われている。にもかかわらず別途
“お手当”がつくのです。もちろん渡航費、学費は別に支払われる。だから驚きです」
厚遇はまだある。同じく国交省の官僚が平成16年4月に、京都から新任地の
東京に向かった旅費には扶養親族移転料という項目で、
12才以上1人につき鉄道費13650円 日当1733円、
6才以上12才未満1人につき鉄道費6820円 日当866円とある。
旅費以外になぜ手当が付いているのか?

「谷垣財務大臣は国会でこう答弁しました。留学中の日当については
“海外留学中は何かとお金がかかるので、もろもろの諸経費にあててもらっている”そうです。
妻子の日当は“昼食費にあててもらっている”と答えていました。こんなお手盛り手当は
民間企業ではあり得ません」(前田議員)

最近の若手官僚は官費留学でMBAを取得した後に民間企業に転出するケースが多い。
これって「盗人に追い銭」じゃないのか。
税金を上げる前に省くべきムダはたくさんある。
時間経過によりリンク切れあり↓
ソースttp://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/story.html?q=12gendainet02026807

213 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:34:25 ID:3eqMIzLwO

すでに消費税増税を「民主党」どころか「朝日新聞」まで訴えている。

でも、メディアは消費税増税に絡んで自民党に文句をいう。  

アホ。

214 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:34:31 ID:7QNKF8J80

京都5区 (福知山市,舞鶴市,綾部市,宮津市,京丹後市,天田郡,加佐郡,与謝郡)
の選挙民の頭を疑います。

215 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:34:43 ID:PjSbQdRw0
あそう好きだけどこれはどうかね
消費税上げるとすれば景気が上がるときに上げるのが一番負担が無いだろ?
景気下がってるときに消費税上げたらどうなるんだよ

216 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:35:53 ID:bfW4L6g40
いいじゃん
増税して選挙に負ければ

217 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:36:38 ID:qTmFRC150
■天下り退職元役人リスト■ (カッコ内は退職金)
以下の7人だけでも総額44億1640万円が、すべて税金&年金から払われています。
一人平均6億3090万円ですね。上から4人が厚生省です
No1.加藤陸美(73歳)総額8億6680万円
厚生省時代4億668万円(8588万円)
+社会福祉・医療事業 団副理事長・理事長(1826万円)
+公害健康被害補償不服審議会会長1億6138万円
+健康力つくり事業団・全国国民年金福祉協会理事長7712万円(1363万円)
No2.山下真臣(76歳)総合計8億289万円
厚生省時代4億7135万円(8523万円)
+環境衛生金融公庫理事長時代2億829万円(3127万円)
+全国社会保険協会連合会理事長7425万円(1115万円)
+国民年金協会理事長4900万円
No3.吉原健二(72歳)総合計7億9238万円
厚生省時代4億8919万円(8588万円)
+厚生年金基金連合会理事長2億419万円(3066万円)
+(財)厚生年金事業振興団理事長9900万円(1486万円)
No4.近藤純五郎(61歳)総合計5億3623万円
旧厚生省時代5億1148万円(8423万円)
+年金資金運用基金理事長2475万円(371万円)
No5.伊藤雅治(61歳)総合計5億3096万円
役所時代5億1033万円(6235万円)
+全国社会保険協会理事長2063万円(310万円)
※伊藤氏は医師なのでキャリア官僚と同等として試算
No6.丸山晴男(60歳)総合計4億5074万円
役所での報酬4億200万円(6140万円)
+年金資金運用基金での報酬4874万円(732万円)
No7.丸田和生(57歳)総合計4億3640万円
役所時代3億8095万円(6998万円)
+厚生年金事業振興団常務理事5545万円(833万円)
ソースはコチラ↓
http://www.janjan.jp/special/sagi/list.php 

218 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:38:39 ID:H6Xa9HxQ0
麻生ちゃんいいよ〜いいよ〜


中国犬谷垣氏ね!

219 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:39:05 ID:Jad5d2KL0
政府の赤字と家計の赤字は別もの

財政赤字を減らすべきだという意見は、それを家計の借金と同一視することから
出てくるのだろう。家計の赤字は、家計が使える経済的資源を時間的に変更させる
機能をもつ。借り入れの時点では、収入以上に支出をすることができる。逆に返済
時点では、収入だけの支出ができなくなる。親が借金をして子供が返済の義務を
負う場合には、親の浪費の後始末を子が行うことになる。財政赤字もこれと同じ
結果をもたらすと考えている人達が多い。

しかし、政府の赤字は、家計の借金とは基本的に異なるものだ。財政赤字が内国債
で賄われるかぎり、それは、一国の経済全体として使用できる資源総量を時間的に
変更する機能を持たないのである。

公債が発行されたとき、公債購入者は、支出を削減している。したがって、公債購入
主体がなすはずであった支出が政府の支出に振り変わるだけである。また、公債の
償還時には、償還金は公債保有主体が得ることとなる。したがって、この場合にも
国全体として利用可能な資源の総量は不変である。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/yomiuri/yom34.html

220 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:39:41 ID:d3pkbhqF0
民主が増税を批判すると財政を考えろとかいうのにねえ。

221 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:40:05 ID:kYMCB8ri0
麻生wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

222 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:41:46 ID:aGJYHp1k0
どうせこいつも増税するんだろ
つーか借金だらけになった理由を言えよ

223 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:42:33 ID:rXiGXHj0O
金がたらん→じゃあ税金上げればいいとか子供でもわかる論理(笑)
そこを上げずになんとかするのが財務省の仕事だろーが…エリートなんだから頭使えと(苦笑

224 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:44:55 ID:WyimorPP0
>>210
景気が十分に良くなった時点で上げろということでしょ。
タイミングとしては竹下の消費税導入は良かったと思う。バブルの頂点。

225 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:46:20 ID:6mvGcDpz0
谷垣のやろうとしている事は何年も自民党がやってきた事。
それで景気がどん底になり政府への信頼が全くなくなったのに
まだ同じ事をやろうとしている。

226 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:46:38 ID:Jad5d2KL0
「財政危機」というデマ

国の借金が 650兆円にも増えているという統計は、逆にいうと、国民の財産が
650兆円にも増えているという統計と同じ意味である。
ttp://www.ieice.org/~coa/localmoney/localmoneyProgram/004.pdf

簡単でありまして、国債が存在しているということは、それは民間部門にとっては、
その分もちろん資産である。ところが、政府にとっては、ちょうど同じ額で負債である。
合計すれば消えるんだから、政府の負債ではあるけれども日本国の負債では
全然ない。
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003015420020227001.htm
小野善康氏、経済学博士
平成14年2月27日衆議院予算委員会

227 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:47:53 ID:8me2Ivig0
谷垣は財務省の子飼い。

消費税アップした分、公務員のボーナスになるだけ。

みんな、騙されるなよ。

228 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:48:11 ID:EZD9ZkID0
おれのちんこもなえそうです


229 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:52:50 ID:7QNKF8J80
谷垣は「消費税を上げて社会保障費にまわす」って言ってたけど
共済年金のことだけで、国民年金には手を付けないかもしれん。
具体的なことに触れてないから、だまされるぞ。
前回も選挙で圧勝した途端、サラリーマン増税をやりだしちゃうし

230 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:55:28 ID:6mvGcDpz0
消費税は社会福祉目的税と導入の時にいっていたような気が・・・

231 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:56:19 ID:/nfHoFDC0
チャンコロにキンタマを握られるような政治屋はアホ。

232 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 09:59:24 ID:GHNt8qBhO

 ハ ニ ト ラ 谷 垣 wwwwwwww

233 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:00:42 ID:IyXnVMly0
景気が回復という表現もそろそろやめた方がいい。
日本の高度成長時代は終わったんだから。
バブルを基準に考えるのがそもそもの間違い。

234 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:02:21 ID:nMPSkvyr0
>>233
未だに夢よもう一度を
望んでいるアホが多いからな・・・・


235 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:02:43 ID:XGY5TqrD0
谷垣はガチでアホ

236 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:02:49 ID:WFbH9T/DO
麻生が言ってる事は正しい罠。

先日死んだ1億小切手貰っても記憶に無いと言い張るポマード馬鹿は税収低いからって景気どん底で消費税上げ結局不況に拍車をかけ税収は減り15年の大不況時代を起こした戦犯だからな。

237 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:02:56 ID:vwv8YFnS0
子供でも分かるわな。

238 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:05:47 ID:gN3aEdGI0
消費税10%とか行って覚悟しめしてかっこつけようとしてるのは確かにアホだな。

税率が高いから税収がうpするわけじゃないんだがな。。。
んなことやっても北欧みたいに増税と税収減を繰り返して50%とか80%まで行くのがオチだよ。

その点では麻生の方が経済を分かってらっしゃる。

239 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:06:33 ID:CTV/U9JoO
谷垣はもし総理になれば景気衰退する臭いがプンプンするな

240 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:09:00 ID:aLdMXPdh0
流石麻生wwww
マスゴミの増税キャンペーンに負けないぜ。

>>233
>>234
2%以上の安定成長は可能。

241 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:09:36 ID:4DksgArY0
問題は公務員の予算は使い切らなければいけないという体質。
予算を使い切れないと岐阜県のように裏金にして、私腹を肥やす。
また公務員をリストラできない公務員の身分の保障という制度。
どんなに無駄な人員が多くても、それを理由にしてクビにできない。
こんなこと続けていれば税金をいくら上げてもキリがない。
この公務員制度にメスを入れないで消費税アップのような姑息な手段で国民生活に犠牲を強いるな。

242 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:10:01 ID:WFbH9T/DO
日本の中小の製造業に下請けさせず労働力の安い外国で製造→だから大企業以外の下請け諸々は景気がいいと実感できない。


いい加減、安く安くのデフレ時代終わらせて国内への下請け活発にさせたらどうよ?>一流企業の中の人

ガス田強奪やら中国に儲けさせてばっかじゃそのうち脅威となるぜ。

馬鹿な奴は中国は脅威ではない将来のビジネスパートナーだとホザく馬鹿が居るが、中国が発展したところで今の反日感情で、
相手側は日本を良きビジネスパートナーとしてビジネス展開するか?

提携協議でも日本と韓国同等のメリットがあればチャンコロは当然韓国を選ぶだろ。

243 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:12:47 ID:w1NTQicy0
日本の財政は事実上、破綻しているわけで・・・・・
消費税の他に財源があるなら話は別だが、、、消費税が一番公平なわけで・・・
今日からでも消費税を10%にすべきだ。

お前ら餓死したくないなら、消費税を受け入れろ!!!!!!

長期金利が暴走し始めてから慌てても遅すぎるぞ!!!!!




244 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:13:20 ID:P+yHZSDV0
別に谷垣向けっていう程でも無い。
以前から「橋下内閣の時にした失敗をもう一度したらいよいよ頭が悪い」つってる。

245 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:13:33 ID:TnyvME9Q0
何だよ・・麻生氏まとも〜!
それに比べてハニ垣の馬鹿さ加減。

246 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:16:27 ID:Y8Q/UYcW0
上げる必要は無い。むしろ下げてくれ。
税金を払っていないパチンコ関係、などからとれば良い。

247 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:16:27 ID:4DksgArY0
問題は公務員の予算は使い切らなければいけないという体質。
予算を使い切れないと岐阜県のように裏金にして、私腹を肥やす。
また公務員をリストラできない公務員の身分の保障という制度。
どんなに無駄な人員が多くても、それを理由にしてクビにできない。
こんなこと続けていれば税金をいくら上げてもキリがない。
この公務員制度にメスを入れないで消費税アップのような姑息な手段で国民生活に犠牲を強いるな。

248 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:16:51 ID:Jad5d2KL0

財政の赤字が大変だ、大変だと言っておりますけれども、見方を変えれば民間の
貯蓄超過が大きいということによるわけであり、貯蓄超過が減ってこないとぐあい
悪い。
金森公述人(日本経済研究センター顧問)
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003014720000224001.htm

249 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:18:24 ID:kCSR73dV0
谷垣はアホだと

250 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:19:28 ID:eeKPu38m0
マジ谷垣じゃ経済衰退しそうだな、大地主で地元で経済に携わってる分
麻生のが経験値が高そうだw

251 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:19:54 ID:w1NTQicy0

http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

 ↑ これ見て、、「消費税反対!」って言ってる奴はバカそのもの。


このまま、国債を発行し続ければ、近い将来、間違いなく長期金利が暴走するか、
ハイパーインフレに襲われる。

大根1本、1万円でいいのか?
為替が1ドル=1万2000円になってもいいのか?

食料自給率が僅か40%しかない日本、、、円が価値を失えば飢え死にだって!
真面目に考えろ!
アホばっかだな。




252 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:20:07 ID:1RhXzdJa0
あのバーカってAAも改変時かな

253 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:20:38 ID:f5ROBNb10
麻生さんは、心の支え

254 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:20:42 ID:WFbH9T/DO
>>243
歳出削減、公務員改革、天下り団体への公金の全解除。

努力すれば数十兆単位の「無駄」を減らせるのに、それをせず、甘い蜜を吸う為抵抗する馬鹿議員や官僚が居る。

これら国民の血税。これら無駄を削減しないのに消費税だけ上げるのは国民は納得しない。

それにこのスレの発言含め今は増税には時期尚早。

更に安定しなければ橋本の時のように不景気になり税収が落ち込むと予想される。

結局安易に増税しても消費が冷え込みさらには企業の収益も減りデフレになり、デフレにより国民所得も減るして悪循環。

必ずしもいい事ばかりではないし増税は時期を見極めなければ効果は全く逆になる両刃の剣

255 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:21:56 ID:y6ym9QrR0
かつて景気が回復基調にあったとき、消費税が3→5%になって景気が失速したのは
国民のほとんどが覚えてるだろ。どう考えても麻生が正しい。谷垣はアフォ。

256 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:22:00 ID:UKZEVQ600
谷垣を馬鹿にする声はでても、麻生を褒めようという声が出ないのは、
ここに書き込んでる連中のほとんどがソーカと統一教会信者だからなのだろう

257 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:22:52 ID:tNspxSyAO
先ずは安売りの為にメーカーへ要求を出来ない様に店を規制しろ
デかい量販には重税を架ければ良い

258 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:23:05 ID:Jad5d2KL0
「財政危機」というデマ

本当は日本の財政に特に問題はない。これが真相である。日本の全国民は
「日本の財政は危機だ」「財政破綻は近い」という幼稚な嘘話に長い間、完全
にだまされてきた。そして財政危機を前提にした経済政策をずっと続けたため、
むしろ財政の数字を悪化させたのである。

「日本の財政は危機だ」「財政破綻は近い」というデマは今に始まったことでは
ない。筆者の記憶では、82年(昭和57年)の鈴木善幸首相による「財政事情
非常事態宣言」が本格的なスタートであった。これ以前から赤字国債発行の
際には、一時的に財政が問題になった。しかし組織的なプロパガンダを伴って
財政危機が唱えられようになったのは、鈴木政権の前の大平政権の頃からで
あった。このような流れの中でこの鈴木善幸首相の「財政事情非常事態宣言」
があった。

当時、日本の財政が危ないという話の背景には大型間接税、つまり今日の
消費税の導入の目論みがあった。実際以上に財政が悪いことが意図的に喧伝
された。しかし今日振返れば、当時の財政は超健全であり、問題は全くなかった。
つまり当時「白い」ものを「黒だ」言っていたのに過ぎない。しかし世間のほとんど
全部の人々がこの嘘話に騙された。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco375.html

259 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:23:14 ID:ppEaniqnO
阿部よりかは好感が持てる、ハニ垣かわいいよ、ハニ垣

260 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:23:18 ID:6mvGcDpz0
>>251
日本製電子製品が高品質でありつづける限り
ハイパーインフレになった方が日本的にはお得。
米国債も持っているし。借金も帳消し。

ただ一つ原油だけはどうにもならないから
問題点はそこだけ。

261 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:25:02 ID:xIG9yiPaO
正直、公務員の人件費は高給取りの団塊がいなくなれば、少しづつ減って行く。

その前に大量の退職金がどうなるか知らんけどwww


今、公務員の人件費云々やらんでも、大量の高給取りは自然と減る。


それより使い切りシステムと特別会計を見直すべき。

公務員叩きをするなら見直した後でも遅くはない。

特別会計と使い切りシステムを先に議論すべき。
公務員叩きに論点をずらされるな。
叩きは特別会計と使い切りシステムを見直す議論の後でいい。

262 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:28:51 ID:0bwv4Zy50
>>243
☆公務員給与等をごく当たり前の水準にすれば現行消費税は廃止できるって本当!?
平成15年度だけで見ても6.2兆円の削減となります。
これは何も「公務員の給与を半額にしろ」とかいう類の過激なリストラ策ではなく、
「従業員100人以上の民間企業の平均給与に準拠する」という、
極めて穏当、且つ、当然の策を講じた場合の話なのです。
※現行の公務員給与は従業員100人以上かつ事業規模50人以上、
公務員と類似性の見られるの職種の民間企業の平均給与に準拠するとなってはいるが
給与・手当共に民間の実態と乖離している 詳細は大阪大学の本間正明研究会による論文P13中段〜)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf

6.2兆円といってもピンとこないかも知れませんが、
消費税に換算すると3%に相当します。この数字は現役の地方公務員に関する年収だけの話です。
国家公務員や公務員OBの年金など、同様に民間水準に準拠すれば、
消費税5%に相当する歳出削減も現実味を帯びてくるでしょう。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa1fc&sid=2000088&mid=313

こういう事を言うと公務員は民間はバブルの時は高賃金だったと言いますが
バブル期の前後も含めてこの30年間公務員の給与は民間よりも高かったようです。
(大阪大学の本間正明研究会による論文、「地方歳出の見直しによる財政再建」P15図11)
http://www.isfj.net/isfj2005/newreport/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf
これまでの官民の給与比較は手当を除いた本給ベースでの比較であり、
公務員給与を低く見せかける為のまやかしです。

263 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:30:07 ID:xIG9yiPaO
無駄を減らして社会保障に当てる。

消費税は日用品には非課税。所得税法人税は昔に戻す。
これでいい。

264 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:32:34 ID:SnUmssdjO
負けが99%確定してても勝ちに行く姿勢を見せるのは良いことだ。

265 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:33:08 ID:xHn+LrLp0
麻生「谷垣さんアホっすねwwww」

266 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:33:55 ID:Jad5d2KL0
271 :名無しさん :2005/07/20 19:23:35
国債残高は放漫財政のツケではなくて、デフレによる貯蓄超過の裏返しでしかない。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/08/29(月) 22:35:52
過剰な貯蓄と、投資の不足が財政赤字の原因。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/10/23 18:54
借金というから誤解される。
「民間未消費金」「貯蓄過剰」と言い方をかえればよい。

267 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:34:13 ID:w1NTQicy0
今月はじめにIMFの職員が来日し、日本に対して消費税の早期引き上げを要求している。
日本が財政破綻した場合、IMFでも救えないってわけだ。
アルゼンチンの財政破綻や韓国の通貨危機の時とはレベルが違うってことだな。

数年前から財務省は「個人向け国債」を発行し始めているが、、
アルゼンチンやロシアの財政破綻を見ても分かるように、、その国の財政が末期的になると
財政当局は「個人向け国債」を発行し始める。

お前らが思っているほど日本の財政は楽観的じゃないんよ。
日本には何の資源もないし、小島だし、、破綻したら立ち直れんよ。  この国は・・・・






268 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:34:45 ID:WFbH9T/DO
いっそ、1年の期間を限って所得税と消費税をゼロにしてみないか?

一気に景気もの凄い上向くぞ。

269 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:36:32 ID:xIG9yiPaO
団塊の大量退職、(大量の退職金の支給をどうするかは知らんがw
が始まれば、公務員の人件費総額はだんだん減って行くだろう。
高給取りから大量にいなくなるのだから当然。
もちろん待遇などの見直しは必要だが、

優先順位は、使い切りシステムと特別会計。

公務員叩きに論点をずらされるな。

270 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:37:03 ID:Jad5d2KL0

国債は将来世代の負担にならない

家計の場合には、借金をした時点では、使用できる資源が増大するから、収入以上に贅沢な
暮らしできる。しかし、借金を返済する時点では、生活を切りつめて返済資金を工面しなければ
ならない。家計の借金はこのように「将来の犠牲の上に現在の生活を豊かにする手段」である。

「国債が負担だ」と主張する人々は、国債も同じだというのである。しかしこれは誤りである。
国債償還のために増税を行えば、確かに将来の納税者の負担は増える。
しかし、税金で徴収された資金は、国債償還金となって国債保有者に戻ってくるのである。その
資金は消滅してしまうわけではない。だから国債が内国債である限り、国全体としての利用可能
資源が減るわけではないのだ。つまり負担を将来に転嫁することにはならないのだ。
国の「中での」借金を家計の「外からの」借金に喩えるのは、論理的な誤りなのである。

野口悠紀夫「超」整理日誌4
ttp://www.eonet.ne.jp/~nak1/rakuten/diary.2003.11.html

271 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:37:06 ID:WFbH9T/DO
>>267
それは十分皆さん理解してる。貴方程馬鹿じゃないから。

ただ、消費税増税マンセーみたいだが、デメリットも多い訳よ。
あと無駄が多い癖に増税かって国民感情もあるしな。

272 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:40:53 ID:5Qw7H4SR0
つうか、経費を抑えたことが手柄にならず、
予算をギリギリ全て使い切ったことが評価されるってシステムが問題。
漏れは学生時代にグッドウィルのアルバイトで霞ヶ関の事務所移転を
散々やったが、同じビルのフロア間で部署の入れ替えだけを40人でしたり、
まだ全然使える備品(それも応接間の調度品やビデオ(業務用!)とか
数十万〜数百万するようなもの)を破棄して同じものと入れ替えたり、
もう滅茶苦茶だったよ。

職員の私的流用や飲み食いどころじゃない、完全にドブに捨てている。
全部、漏れたちの収めた税金ですよ、これ。

273 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:42:36 ID:Ul3def720
>>267
つまり、アレだな
>>270
キャッシュフローを効率化する事が重要なんだろうな。

タンス預金が一番たちが悪い。
国が発行する紙幣は、有限であり、発行し過ぎれば、国際的な信用が落ちて
日本への投資が減る。

企業の場合、フローばかり気にするとアレなんだが。
国レベルでは、フローを刺激する事が重要なわけだね。

274 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:43:50 ID:kgjykXWG0
読売新聞の社説で麻生叩かれるなw
あの新聞の社説、消費税引き上げについて異常に肯定してるもん

275 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:44:10 ID:Jad5d2KL0

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない

276 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:44:23 ID:OJRxntcI0
増税したって借金なんか減らないよ。増えた金は何処かへ流れて借金据え置き。
借金は増税の口実で、増税する事で腹いっぱいになろうとする奴がいる限り改善しない。

277 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:46:13 ID:gN3aEdGI0
読売はハニダキ支持だからな。

278 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:47:08 ID:xHn+LrLp0
タンス預金なんていう馬鹿な真似してる連中のせいで
ハコモノ行政や使いきり予算、公務員の無駄遣いなんかが其れなりに正当性を持つんだよな

279 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:47:53 ID:Jad5d2KL0

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/21(水) 02:53:29
経常黒字が毎年積み上がっていると言うことは
国内の貯蓄が積み上がっていると言うことだ
政府の赤字以上に民間が大幅黒字と言うこと

799 :名無しさん@6周年:2006/01/10(火) 23:14:24 ID:dkTv1cdW0
国債の発行は貯蓄過剰の裏返しだっつってんだろ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:06/03/25 12:54:37 ID:oph7Cx6q
この国は、税収とほぼ同額のカネを死蔵貯蓄から吸い上げてやすやすと予算支出している。
財源があるとかないとか言うのは、今の日本ではまったく無意味なわけだが、
政治家から一般人までバカばっかりだ。

280 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:48:52 ID:np0V5mk6O
谷垣の背景ってわかりやすいよな。

281 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:49:13 ID:w1NTQicy0
国と地方と短期を合わせれば、日本の債務は、1000兆円を超えてる。
一万円札を重ね合わせて1億円を1mと仮定すると、、実に1万キロだ。
軽く大気圏を突破する。
エベレストの1000倍以上の高さに達するわけ。

で、国債ってのは無限に発行できない。
日本の今のインフレの程度だと、、せいぜい1200兆円が限度。
それ以上は発行できません!

日銀がジャブジャブと日銀券を刷って市場に放り込めば別だが、、
そんな事をすれば、日銀券は信用を失い、たちまち円は売られ、債券も売られ、株も売られる。
そして、とてつもないインフレに襲われることになる。

おまえら、経済を知らなさすぎ。
本当にアホだって!



282 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:50:47 ID:7QNKF8J80

税金が足りないので、日本橋の首都高速を地下に通す

コリャモーオワタ\(^o^)/

283 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:51:28 ID:6mvGcDpz0
>>278
それを言うなら、銀行に口座維持手数料と引き出し手数料を
完全無料化させるべきだろ。現状、利率がつかないんだから
タンス預金を奨励しているようにしか見えない。

284 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:52:09 ID:Jad5d2KL0

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/01(日) 22:35:41
国の借金=国民の資産(貸金)
国の借金を減らすのは、国民の資産を奪うこと。

250 :  :04/06/26 02:13 ID:Js22WzzG
1借金返済の原資を作るために国民から税金を徴収する。
2これをそっくり国民に借金返済する。

財政破綻って叫んでるやつってバカじゃないの?

207 :名無しさん@6周年:2005/12/23(金) 17:20:05 ID:/8tinlcT0
国債の利払いを払い続けるってのは債務者に金を払ってるってことで
それは消費に回されない限り貯蓄になる。
消費に回してくれればそれはそれで景気回復になって御の字だし、
貯蓄に回したら国債分だけ貯蓄は増える事になる。

285 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:53:56 ID:rRkg718I0
てか、一般庶民は景気の回復すら感じていないのだが。
給料上がんないし。それで消費税上げられたらたまんないよ。

286 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:59:35 ID:4DksgArY0
問題は公務員の予算は使い切らなければいけないという体質。
予算を使い切れないと岐阜県のように裏金にして、私腹を肥やす。
また公務員をリストラできない公務員の身分の保障という制度。
どんなに無駄な人員が多くても、それを理由にしてクビにできない。
こんなこと続けていれば税金をいくら上げてもキリがない。
この公務員制度にメスを入れないで消費税アップのような姑息な手段で国民生活に犠牲を強いるな。

287 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 10:59:48 ID:w1NTQicy0
政府は2010年の初頭にプライマリーバランスを均衡化させるといっている。
つまり、国債残高の増加に歯止めを掛けるって事だわ。
そりゃあ、そうだろ?  
臨界点が迫ってるからね。

国債費は別として、、残りは全て税収の範囲内でやるってことだわな。
これは、大変だぞ。
歳出カットと増税をするしか方法がない。

消費税up反対! って喚くバカは日本から出て行け!  
バカのせいで、こっちまで飢え死に付き合わされたら堪らんわ!



288 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:00:06 ID:OrftWIf70
消費税は20%でいいよ
その代わり役所の公務員は今の20%で十分いいよ
暇を持て余してる者が多いからね
公務員の人件費に年間40兆円も支出してるんじゃ〜
消費税はいくら上げても無駄!


289 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:01:25 ID:Jad5d2KL0

237 :名無しさん :05/8/13 11:48
構造改革信奉者の人達が陥りがちな勘違いに、
「今の日本は非効率が渦巻いている!」というものがあります。
これ、簡単に反証できます。
だって、金利は低いし、物価はデフレだし、貿易収支は黒字だからです。
金利の高騰は資金効率の悪さを表します。
物価の高騰は商品供給に問題があることを表します。
貿易収支は、生産余力を現します。
これ、全部日本が効率が良すぎる事を意味します。

290 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:01:56 ID:IL5TSFe40
>>288
そうそう

公務員は本当に暇そう

暇なだけなら良いけど、
その暇な時間で犯罪するか手に負えない

291 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:03:28 ID:KTgiDgc/0
景気が失速すれば、結局財政も後退するからな。

292 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:04:39 ID:/ejHZOP60
 まずは、河野でいいじゃん!
 で、社保庁解体 年金の財源は消費税(7%はしょうがない)から 高齢者の生活保護費を廃止してから 麻生にチェンジで・・・

293 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:04:41 ID:0bwv4Zy50
>>285
そりゃ正社員率落として浮いたお金で経営者の懐が暖まることを「景気が回復した」
って言ってるだけだからな

294 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:05:21 ID:ha+7SrUCO
てかやっぱりまずは国会議員が質素になって倹約をして、ムダを全部削ってから消費税を上げるべきじゃないかな…足りなきゃ国民から税金とっちゃえばいいって考えが許せない!!

295 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:07:38 ID:6QYdIDHm0
金星  「あれさ、グランドクロス?おまえ参加する?」
木星  「うぃ」
火星  「参加」
地球  「一応いまんとこ」
海王星「あー・・・あれなぁ・・俺公転周期微妙にあわねぇんだよなぁ・・・」
水星  「マジ?」
天王星「周期なげーと大変なんだよなぁ」
土星  「だよな、そっちどーよ?」
冥王星「いや、おれ・・・」
金星  「どしたん?」
冥王星「その、おれ・・・無理なんだ・・・」
海王星「なんで?周期だいじょぶっしょ?」
冥王星「そうじゃなくて・・・」水星  「なになになに、まさか自転がらみ?あらあらあらきてんじゃねーこれ、うはww」
冥王星「はは・・・そうじゃないよ。そうじゃなくて・・・俺やめるんだ」
木星  「うん?」
冥王星「……惑星・・・止めるんだ」
一同  「…」


296 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:09:26 ID:DhnS0oy00
団塊への退職金の何割が海外に流れるんだろうな。

アイツ等、海外志向強いから相当な額だぞ。

297 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:13:13 ID:OJRxntcI0
特殊法人の徹底見直ししないうちは増税拒否

298 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:16:42 ID:NEk1AgZZ0
麻生さんの唯一の弱点は英語読みでass holeに聞こえること。

日本のass hole総理・・・笑える。

299 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:16:57 ID:KTgiDgc/0
>>296
別に影響なし。円が外に行く訳じゃないぞ。

300 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:21:19 ID:5DjusW4AO
景気か回復したのでサラリーマンの皆さんに頑張ってもらいたい、って石センセイが言ってますが。

301 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:23:15 ID:u2ZmdWA1O
>>298
けつのあなって意味?

302 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:23:58 ID:w1NTQicy0
日本の財政破綻・・・パターン1

★ 2○○○年、、債券市場において日本国債の未達(売れ残り)が発生。
★ 長期金利が急上昇、暴走を始め、日本国債の価格が下落。
★ 金利の暴走を制御するために、日本銀行が緊急の買いオペを実施。
★ 日銀券を刷って、刷って刷りまくる。
★ 市中に日銀券が大量に流れ込み、ハイパーインフレ、、円も株も叩き売られる。
★ 日本経済は完全に麻痺。 
   


日本の財政破綻・・・パターン2

★ 2○○○年、、債券市場において日本国債の未達(売れ残り)が発生。
★ 長期金利が急上昇、暴走を始め、日本国債の価格が下落。
★ 政府は金融機関に対して、預金封鎖を指示。(現金の引き出しが不能)
★ 「新円を発行します」と政府が発表。いわゆるデノミ。 (旧一万円札と新百円玉との交換)
★ 日本経済は破綻。


太平洋戦争で日本が破綻した時は、政府はパターン2を採用したな。
預金封鎖。。。



303 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:26:17 ID:4DksgArY0
>>302
そうなったら税金を無駄使いしてきた役人は全員死刑にすべきだね

304 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:28:49 ID:KRFT+h7e0
 「消費税10%」つまり、月収(手取り)20万円の人は
実質18万円しか使えなくなることを意味する。


305 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:29:47 ID:BQxEwu7s0
谷垣は官僚と中国の操り人形でしょ
アホなのは当然じゃないか
頭があるならハニートラップに引っ掛からない

306 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:30:29 ID:QD5QYuFZ0
>>304
算数を間違うと恥ずかしいですよ。


307 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:31:01 ID:mua0zM6W0
どうせどっちも総理にならないんだろ?

308 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:32:20 ID:ZPF+mi710
支出削減を先にしてくれ
政治家の給料下げたり

309 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:32:30 ID:Nn90pxXz0
特例や控除の廃止のほうが先。

310 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:32:53 ID:qcwNw1P60
そのまえに宗教法人からとったら?
それとも谷垣さんは、どこかの団体と関係が深いのですか

311 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:33:56 ID:g6Mu3Fxp0
>>303
はいはいあぼーん。

312 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:34:30 ID:KTgiDgc/0
急ぐ必要は一切無いわけで、今の成長をとりあえず鉄板にするぐらい安定させてみ

313 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:34:33 ID:i60HiETr0
>>301
ass hole

けつのあなですが、クソったれという意味でも使われます。

日本の「クソったれ」総理・・・

314 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:36:55 ID:VHsSC8KE0
>>303
それは酷い。
せめて官僚の財産没収と、公務員の給料ゼロで手をうて。

315 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:37:05 ID:w1NTQicy0

現代の大本営発表

★ 日本は経済大国で金持ちである。


実態は、借金だらけでパンク寸前。 
既に絶望的な状態。


http://www.mof.go.jp/singikai/kinka_kenkyukai/1_auction170901.htm

  ↑ 省内保管の「金貨」まで売却し始めた財務省。

日本の財政当局は、もはや恥も外聞も関係なし、、、、、



316 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:39:39 ID:fwxo4Hi/0
ハニ垣は氏ね

317 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:41:18 ID:W+5a4Nd40
>>298
では、総理の通名使用を認め、"デューク東郷"と名乗ってもらうのはどうだろう?

318 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:41:30 ID:uM1pZaTl0
前回と同様に今回も消費税上げたって、その分で法人税下げて
トータルで±0とか減収になって数年後消費税再ageっ!
の繰り返し?

319 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:47:04 ID:Jad5d2KL0

◇投資立国鮮明に、所得収支が3期連続で貿易黒字上回る

財務省が発表した2006年上半期の国際収支によると、過去に行った海外投資からの
配当や金利収入などを示す所得収支は 前年比29・9%増の7兆317億円の黒字となり、
1985年の調査開始以降、半期ベースの過去最高を更新した。
企業や個人が保有する外債や外国株式の残高が増加し、そこから受け取る利子や配当
金が増えたためだ。 日本の経済構造が、 輸出に頼る「貿易立国」から海外投資でも収益
を得る 「投資立国」に変化しつつあることが一層鮮明になってきた。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060810it05.htm

320 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:47:55 ID:K4wcEtHE0
杉村大蔵とか料理オバサンとか議員の必然性がないのに
一億も税金から払い続けるのは疑問。タレントでいいよ奴等は。

321 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:48:33 ID:w1NTQicy0
去年の郵政選挙で、民主党の岡田代表が「日本をあきらめない」って
キャッチフレーズで選挙戦を戦ってたろ。
みんな馬鹿にしてたけど・・・

あれ大袈裟でも脅しでもないよ。
現実だって・・・
日本は完全に危険水域に入ってる。

タイタニック号だな。
いつ氷山に激突して沈没しても不思議じゃない。
この国は、潰れる時は1日で逝くからね。

無知な国民には知らされず、ある日突然、逝くよ。
パニックが起きるだろうなあ。
日銀券が紙くずになる前に、外貨に両替しとくことをお勧めしたい。


322 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:48:53 ID:h19Wr4VG0
>>10
先に税金を大幅にアップした方が、インパクトのある財政削減が
出来ると本気で考えている学者とかいるからなぁ。
もうアホかと…


323 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:49:52 ID:nMPSkvyr0
>>317
”真紅”を名乗ったらどうしようw


324 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:53:31 ID:1EsiQQ710
>>315
財務省の二枚舌〜引き裂かれる国家人格

財務省は国内向けには財政危機だ財政破綻だと煽りながら増税ムード作りに一生懸命であり、
この傾向は昔から相変わらずだが、外国には全く正反対の説明を行っている。

3年前に外国の格付け機関ムーディーズに、巨大な財政赤字を理由に日本国債の格付けを
落とされた時、財務省はムーディーズに対して日本の財政や国債が健全であり全く問題は
ない事を主張し、激しく反論している。憤懣やる方無いといった調子である。

以下ムーディーズに対する"怒りの反論文"を抜粋する:

貴社は日本国債のデフォルト・リスクとして、「将来の政府は国債に対する利子課税や資本
課徴金、または債務リスケジュール(返済繰り延べ)を行う可能性がある」と説明している。
しかし、このような想定は、日本のマクロバランスや国債の保有状況等を考慮に入れた場合
非現実的であり、タイムスパンを明記しつつ、具体的にどのような事態が生じうるのか敷衍が必要。

次のような要素は貴社の分析でどう考慮されているのか。
(1)日本国債は現在95%が国内でかつ低金利で消化されている。また、2001年は、一般政府
部門の赤字32兆円に対し、民間の貯蓄超過は42兆円である。更に、経常収支の黒字はしばらく
継続し、資本逃避のリスクも小さい。従って、資金フロー上の制約はない。 

(2)近年自国通貨建て国債がデフォルトした新興市場国とは異なり、日本は変動相場制の下で、
強固な対外バランスもあって国内金融政策の自由度ははるかに大きい。更に、ハイパー・インフ
レの懸念はゼロに等しい。

(3)貴社が示唆する債券保有者への負担の強制は、居住者が国債の95%を保有していることを
考えれば、自国民への実質的課税に他ならない。通常の財政健全化策を疑問視する一方、
金融市場を大混乱に陥れるような手段が採られると想定するのは非現実的。
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140523m.htm

325 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:54:46 ID:UAaymd2M0
だからー。お金がちゃんとした回り方すればいいんでしょ?

パチンコ屋をちゃんと賭博認定してつぶして、風俗の規制を強めておかしな所に
金がいかないようにすればいいんじゃないの?


326 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:55:33 ID:1EsiQQ710
>>315
さて、ここで問題は、財政危機だ増税だ、財政収支の健全化だと狂ったように叫び続けている
「いつもの財務省」が正しいのか、それともこの外国向け反論文の「いつもの財務省じゃない
財務省」が正しいのか、である。

答えは後者である。上の(1)(2)(3)は日本経済の実情を、これ以上圧縮できないくらい見事に
要約した名文であろう。これは財務省が日本経済を的確に把握している証拠である。彼らは
この国に財政破綻がありえないことを初めから知っているのである。

そうすると謎は深まることになる。なぜ国内ではヒステリックなほどに財政危機を叫び続け、
外国に同じことを指摘されると、上のように猛烈に反論するのか。
財務省は日本国民を離れて勝手に日本経済をコントロールしているのではない。財務省の
バックには財政赤字を嫌う日本国民がいる。

巨額マイホームローンに日夜苦しみ続ける日本人にとって「巨額の借金」への恐怖ほど、リアル
な生活感覚として身近なものもない。借金を少しでもはやく返して家計を楽にしようという庶民
的感覚は、財政収支の健全化を毎日のように宣言する政府の姿勢と簡単に折り重なる。

財政破綻という妄想を、財務省に押しつけている真の黒幕とは?
借金拒絶症を国家財政に投影している真犯人とは?

生活に染み付いた「ローンは怖い」意識から日本人が自由になり、国家財政を本当の意味で
理解するとき。財務省の二枚舌はそれまで止まらない。

327 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 11:56:43 ID:rWOuUYLW0
ハイチオールが¥1680
買いにいこうかな

328 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:01:40 ID:9yfX64Ev0
わざと税収の見込みを低めに見積もって増税を主張する財務省の言いなりなのが谷垣。

財務省はGDPが1%増えても税収は1.1%しか増えないから消費税は必要だと言ってたが
実際には2005年にGDPが1.9%増えると税収は7%も増えた。財務省の試算どおりなら
2.1%しか増えないはずなのに。

増税が必要だという根拠を調べたら穴ばっか。こんな馬鹿を首相にはできまへん。

329 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:02:15 ID:4DksgArY0
問題は公務員の予算は使い切らなければいけないという体質。
予算を使い切れないと岐阜県のように裏金にして、私腹を肥やす。
また公務員をリストラできない公務員の身分の保障という制度。
どんなに無駄な人員が多くても、それを理由にしてクビにできない。
こんなこと続けていれば税金をいくら上げてもキリがない。
この公務員制度にメスを入れないで消費税アップのような姑息な手段で国民生活に犠牲を強いるな。

330 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:07:01 ID:Jad5d2KL0

政府の借金は、国内貯蓄でまかなわれている限り、

おカネが一国内で右から左に移るのみである。

井上謙吾神戸大学大学院教授
「何が正しい経済政策か」(日本経済新聞社)
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/zsho.html

331 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:10:33 ID:L8ALlqvn0
郵政民営化の本質を知らない人が多いね。
郵政民営化ってのは、郵便貯金が制度的に破綻したってことだよ。
不良債権を抱え込んだ銀行みたいなもん。
郵便貯金が破綻したってことは、すなわち日本の財政も、そろそろって事だ。
社会保障を大きく削減して、医療費100%負担、年金も大幅カット・・・・
「貧乏人や年寄りは病院に行かなくても良い、早く死んでください」
教育振興費もカットして、「貧乏人は学校に行かなくていい」
こういう格差社会にしない限り、1億玉砕になる。

これが、小泉・竹中の掲げた「真の構造改革」なのである。


332 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:13:34 ID:ZiKvVpPB0
なんでそんなに消費税アップしたがってるんだ?
税収が減るのは明白なのに国民生活をぶっ壊す気満々なのか?
だいたい3%から未来永劫アップしないから導入させてください。って
約束はどうなったの?え?糞自民党。

333 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:14:17 ID:/XDWwn+UO
財政破綻は100%ないと、麻生がばらせば、谷垣を永久に葬れるのに。

334 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:16:55 ID:CvE3QIyf0
どっちにしろ特別会計に触れない奴はクロ

335 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:17:52 ID:Jad5d2KL0

299 :名無しさん@6周年:2006/04/08(土) 13:51:34 ID:hXbwSRUS0
国民総所得=国民総支出
       ↓
民間所得+政府所得=民間支出+政府支出
       ↓
民間所得−民間支出+政府所得−政府支出=0
       ↓
民間貯蓄+政府貯蓄=0
       ↓
貯金が増えると、政府の借金が増えるよ。
超単純な数学的に証明されちゃったので
これはもう、反論の仕様が無いだろ。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/04(日) 08:20:47
頭の弱い子は家計と国の財政の違いが理解出来ないからw

336 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:19:02 ID:/XDWwn+UO
>>331
格差社会で国民の九割を玉砕させて金持ちだけ生き残ろうなんて虫が良すぎるぞ。

337 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:19:31 ID:1EsiQQ710
>>329
>予算は使い切らなければいけないという体質

税金を使うってことは公共サービスを実施するということ。
富の再配分の機能でもある。
税金を余らせて使わないってことは、徴税以下の公共サービスしか実施していないということ。
つまり納税者にとっては損なワケだな。

>裏金にして、私腹を肥やす。

裏金は何らかの理由で必要なんだろう。
岐阜県の件でも私腹を肥やした人間はいないだろう。
居たら燃やす必要はないハズ。
紙幣を燃やすなんてのは犯罪だと思うが・・・

>無駄な人員が多くても

日本は公務員の少ない国なんだが。
http://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/pdf/satei_02_05.pdf

それに安定した雇用を生み出す義務のある政府や自治体がリストラなんて矛盾した行為だろ。
だから民間企業にリストラを推奨する小泉や竹中はペテン師なんだよ。

>公務員制度にメスを入れないで消費税アップ

話が逆だよ。
受益者負担、自己責任、収支の均衡を掲げる小泉格差構造改革推進のための消費税アップだよ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-23/08_01.html

その国民の不満のガス抜きのための公務員叩き
そして公務員叩きという票田で得た支持によってさらに格差社会を推進するという。
どんどんクビが締まるのは国民自身という罠

338 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:20:21 ID:brbTwEJl0
官僚の天下り6兆円が問題なんだよ。国民に負担ばかりかけて。

公務員が金持ちで、国民が貧乏の構造を代えるべきだ

【税金投入】国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
1 :窓際店長見習φφ ★ :2006/02/16(木) 01:04:34 愛 ID:??? ?#
 公益法人や独立行政法人などに役職員として「天下り」している国家公務員が2万2093人
に上り、国からこれらの団体へ補助金などとして交付されている税金が5兆5395億円
(2005年度予算)に達することが15日までの衆院調査局の調べで分かった。

 各府省庁に関係の深い公益法人などが天下りの受け皿となり、巨額の税金も投入されて
いる実態があらためて浮き彫りなった。防衛施設庁発注の官製談合事件を受け、与党内
でも再発防止策に関連して天下りへの規制強化論が出ており、今後の議論に影響しそうだ。



339 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:23:01 ID:uVEgFcr7O
宗教法人への、お布施、賽銭、寄付金や共産党などがカンパとして上納させてる金の20%を福祉目的税として徴収すれば、
消費税上げなくてもすむし、神も仏も一般庶民も誰も文句言わないと思うがね。

340 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:23:51 ID:0X6+2PEo0
>>337
おまえ、公務員だろ?wwww 正直に言えよwww

341 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:24:32 ID:brbTwEJl0
政府は、脱デフレ宣言をしたそうだが、原油高だけで消費利欲は
前年同月比より悪化してるんだぞ。

増税だけをうたい文句にしている政治家や官僚は、経済音痴であり
国益にならない人間だ。

342 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:26:38 ID:zBSST9nq0
>>337
裏金燃やした、なんてまさか本気で信じてる?

343 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:27:39 ID:8y7PmbDh0
ほんと、こういう知識が必要とされるスレになると
何もわからずに適当なこと言ってる人間の数に驚かされるね。
バカの考え休むに似たり。

344 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:28:01 ID:brbTwEJl0
金儲け専門の宗教法人やパチンコ屋に税収を取らないで、国民にばかり
負担かけて。  歳出削減が先だ、まず官僚の給与を見直せ。

社会保険庁や特捜など売国は必要ない解体しロ

345 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:29:01 ID:P/zOtd1l0
まー以前アップした橋本の惨状を見てればそういう結論になるよなあ。

346 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:29:08 ID:fniRZ9x70
日本の財政破綻とは、日本にお金の「量」が無くなる事ではない。
日本銀行券(お札)の「価値」が無くなることである。

日本国債は債券市場において、株式よりも活発に売買されている。
国債が順調に売れているなら問題は起こらないが、売れ行きが悪くなると
金利を上げるしかない。

金利が上がれば、国債の価格は下落するから、先を争って「売り」が発生する。
売りが売りを呼び、さらに金利が上昇。
国債を日銀が無節操に買い支えると、「裏付けがないのに札を刷ってる」ということになり、
日本銀行券は価値を失うわけだ。

エネルギー、資源、食料に至るまで、外国に依存している日本で通貨の価値が無くなれば・・・
何も買えなくなるわけだから、結果は書き込むまでもあるまい。




347 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:31:07 ID:brbTwEJl0
公務員を半減すれば、すべて済むことだ。

348 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:32:43 ID:xvL+iogg0
小泉政権になってから「大本営的」な発表が増えたよね。

349 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:32:44 ID:xIG9yiPaO
分かったよw
そんなに国債売れば売るほど日本経済が良くなるなら、
消費税無くして国債どんどん刷ろうぜ?

それでも足りなきゃ所得税無くして国債どんどん刷ろうぜ?


これで日本経済安泰だなww

350 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:33:56 ID:SK9NWdzE0
谷垣は

公務員の代弁者


351 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:34:49 ID:/4LV2ViE0
ええ、谷垣は加藤の舎弟でアホですよ

352 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:37:02 ID:xIG9yiPaO
国債とか、公務員の人件費とか、後でいいんだよ。

先に特別会計と使い切りシステムを見直せ。
無駄を省いて浮いた金を社会保障と公共投資に回せ。
公務員の人件費はその後だ。国債とか公務員の人件費以前に、

特別会計と使い切りシステム見直すべきだ。
税金議論もその後だ。

353 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:42:49 ID:fniRZ9x70
日本経済が良質なインフレになっているなら希望が持てるが、以前、デフレが続いている。
また、ここまで成熟した日本経済に60年代のような成長率やインフレは期待できない。
成長率やインフレが期待できない以上、増税でしか通貨の価値を保てない。
日本国債を無限に発行することはできない。
国債の管理を誤れば、日本の経済は破綻し、国民は未曾有の飢餓地獄に陥る。

アメリカ産牛肉「100g  30,000円」  ガソリン「1L 15,000円」とかになるのが嫌なら
増税を飲むしかない。
無駄を削るのは当然であるが・・・




354 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:47:22 ID:MPMnr+Oi0
>>346
そうなったら、日本製の自動車、家電商品が海外では大安売り
となりバカ売れということ。

あと、日本保有の米国債もたたき売らなきゃなんないでつねw

355 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:50:17 ID:brbTwEJl0
官僚には時給数万円も居るんだろ

公務員の削減とパチンコ屋の増税が先だろ。 谷垣は、民主党に行け。労働組合野朗目

356 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:50:54 ID:53iAdRQC0
>>354
自動車や家電製品などの材料は輸入で賄ってますが・・・・




357 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:50:56 ID:Jad5d2KL0

余剰貯蓄は外国投資ではなく国内投資へ

黒字大国である日本は、典型的な投資不足の国と言える。国全体として投資が不足すると、
必然的に、将来のための資金は外国政府・企業に対する債権・出資の形で積み上がっていく。
そうした対外資産の価値は、投資先の国の経済や社会がどうなるかで大きく変動する。

いわば、自国の将来を他国に託すことになるわけだ。それを前提に、投資先の国の発展を支援
していくという考え方もあるが、それだけではリスクが大き過ぎる。自らの将来に備えるうえでは、
将来の生産活動の効率や生活における満足度を改善するための設備やインフラといった国内の
投資を活発化させることが不可欠だ。
ttp://www.study-mirai.org/works/ojo0504.htm

358 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:52:17 ID:brbTwEJl0
麻生さんへ、でも米国も続いて欧州も景気が悪くなってきているぞ。

景気がこれから良くなるとは思えない。

359 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:53:13 ID:KTgiDgc/0
>>356
材料費差し引いても、過去最高の輸出益が出そうな勢いだな

360 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:58:46 ID:Jad5d2KL0
◇投資立国鮮明に

財務省が発表した2006年上半期の国際収支によると、過去に行った海外投資からの
配当や金利収入などを示す所得収支は 前年比29・9%増の7兆317億円の黒字となり、
1985年の調査開始以降、半期ベースの過去最高を更新した。
企業や個人が保有する外債や外国株式の残高が増加し、そこから受け取る利子や配当
金が増えたためだ。 日本の経済構造が、 輸出に頼る「貿易立国」から海外投資でも収益
を得る 「投資立国」に変化しつつあることが一層鮮明になってきた。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060810it05.htm

361 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 12:59:34 ID:PVK3a1vx0
♪このごろ流行の 財務相
東大卒の 財務相
こっちを向いてよ ハニー
だってなんだか だってだってなんだもん

おねがい おねがい 支那行かないで
ホテルに公安が 突入しちゃうの

いやよ いやよ いやよ 国売っちゃいや
ハニートラップ!



362 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:00:31 ID:cKotsjNm0
財政健全化のためなら国が滅んでもいい

363 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:01:16 ID:CZwa82Wc0
消費税アップに反対してる人は、他に財源を求めるのか? 国債の増加を放置しとくのか?
はっきりしてもらいたいね。

景気を犠牲にしてでも消費税は上げるべき。
何の資源も無いのに、物質的に豊かな暮らしをしてた今迄のツケを払う時期が来ただけ。
「三度の飯が食えれば幸せ」だと思うべきだよ。
今迄が異常なほど贅沢してただけ。




364 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:02:03 ID:Jad5d2KL0

景気回復を妨げる1400兆円の怪物的貯蓄

日本の一番大きな問題は慢性的な消費需要の欠如であり、政府による歳出削減は今必要な
こととは全く正反対の措置である。日本の政治家はいつになったらこの大事なことを理解できる
のだろう。
日本のように強い経済大国でも、老若男女合わせて1400兆円が個人の金融資産としている
ような状況では、経済がうまく機能するはずがない。

日本の経済問題の背後にある重要な原因、すなわちこれほど過剰な貯蓄を引き起こした要因を
真剣に考える者はほとんどいない。
ttp://www.gregoryclark.net/j-2.html

365 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:04:22 ID:CvE3QIyf0
政治家は特別会計に絶対触れないよな。石井紘基議員は殺されても
殆どニュースにならんしさ。

石井紘基議員暗殺の闇 PART2@ニュース議論
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1128514533/l50


366 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:05:49 ID:4DksgArY0
>>363
徹底的に歳出削減を実行しろ
増税論議はその後だ

367 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:06:48 ID:97tkvqRL0
おれはいまだに、あの不景気の2次的要因は消費税を5%にアップしたことだと思ってるけど。
タイミング悪すぎだったよ。

368 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:07:05 ID:usvCzJpx0
次の組閣が楽しみだな、谷餓鬼、2Fなど自民を代表する売国奴を入閣させたら支持しない

369 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:07:41 ID:cKotsjNm0
国が国民に借金してるのに、「国民一人当たりの借金」という詭弁

370 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:07:49 ID:67f+6rUmO
麻生に「谷垣は売国奴、死ね」ってハッキリ言ってもらいたい

371 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:08:06 ID:zL2yMI6E0
景気が萎え〜

372 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:08:30 ID:uVqD1ULQ0


  まあ何にせよ、谷垣が実社会馬鹿なのは確実。




373 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:08:36 ID:9mX/EHHV0
>>337
公務員が私腹を肥やすことを公共のサービスとは言わない。
使途不明金が多過ぎ。
公務員が不当に叩かれている訳ではない。

374 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:09:25 ID:zxOuGPVB0
>>363
景気が悪くなったら税収が結局減ってしまう可能性
がある。
なるべく、景気に影響を与えないように増税するべきだよ。

375 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:09:29 ID:brbTwEJl0
政治家にしても官僚にしても、銀行の不良債権すら対応できなくて
民間の竹中が、不良債権を退治したのであって、どれだけ政治家や官僚が
経済音痴だと思ってしまうよな。
こんな経済音痴のインチキ官僚に税金を吸い取られている国民は
ほんと馬鹿だよな。  国が良くならないのは、この経済音痴を排除
しないからだ

376 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:11:37 ID:brbTwEJl0
増税増税騒ぐ奴は、公務員の給与を守りたいカラだ。

歳出削減が先だと言う奴は、公務員改革を考えている

377 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:11:48 ID:mGKe5QQO0
>公務員の予算は使い切らなければいけないという体質

総予算に対して公務員給与の割合が低ければ低いほど効率的に税金が使われてる事を意味する。
総予算に対して公務員給与の割合が低ければ低いほど効率的に税金が使われてる事を意味する。
総予算に対して公務員給与の割合が低ければ低いほど効率的に税金が使われてる事を意味する。

難しい問題だよな。
予算を使い切らなかったら公務員の人件費の割合ばかり増えるって事だから
無駄使いする公務員ほど良い働きをしてる事になるからな。

極論だが初めから総予算の何割までを人件費と決め毎年予算を余らせる公務員を有能と考えるような仕組みに変えないと
いつまで経っても負担率は増す一方なんだよな。

378 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:12:13 ID:CZwa82Wc0
>>364
1400兆の個人資産があると言うけど、1000兆円は既に政府や自治体が使っちゃってるから・・・
残りは400兆円。
つまり、400兆円が理論上、今後、国債を増やせる額のMAXとなる。

今の調子で増やし続けたら、10年くらいで国債は飽和状態となって売れなくなるわけ。
お札を刷って無理やり増やすと、ハイパーインフレになって日本はアウト。
1億玉砕となる。






379 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:12:26 ID:yzvIy8Q+0
地方公務員の給与、民間より21%高く・財務省昨年調べ

財務省が2005年の全国47都道府県の地方公務員の給与を調べたところ、
各地域の民間企業の給与と比べて平均で約21%高いことが分かった。
国家公務員の給与は約6%高。東北や九州では3―4割弱高い自治体も
目立ち、地方公務員の給与水準が民間とかけ離れている実態が改めて
浮き彫りになった。
民間給与は厚生労働省が各地域の従業員100人以上の企業を対象に
集計した金額を採用。地方公務員給与は、各都道府県の人事委員会が
各自治体の首長らに勧告した額を用いた。実際の給与を勧告より
減額している自治体もある。 (07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060823AT3S2201822082006.html

去年の調査では14%で、差は更に拡大。
ハニートラップ谷垣はなんとかせーよ

380 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:13:19 ID:HGvAu02C0
谷垣ワロスwwwwwwwwwwwwwww
麻生もっと言ってやってくれwwwwwwwwwwwwwww

381 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:15:17 ID:yzvIy8Q+0
北朝鮮が公務員評価制度 不合格なら資格はく奪

韓国の聯合ニュースは30日、北朝鮮が今年から、公務員に適正な能力があるか
どうかを定期的に試験で測り、不適正と判断すれば資格をはく奪するなどの公務員
評価制度を導入したことが分かったと伝えた。
公務員が不正な利益を得ようとする風潮が近年、強まっていることへの対策の一環
ではないかと専門家は指摘している。
新制度の存在は、最近北朝鮮を訪問した研究者が入手した2006年版の法律集で判明。
それによると、北朝鮮は昨年11月に最高人民会議常任委員会が「公務員資格判定法」
を採択し、今年から運用を始めた。
「資格を正確に評価して公務員の水準を高め、国家などに貢献する」目的で、国家機関、
地方行政組織の公務員などを対象に、3年に1度、筆記や口述試験を行うとしている。
ソース:共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006073001001437

★公務員が不正な利益を得ようとする風潮が近年、強まっていることへの対策の一環★
★公務員が不正な利益を得ようとする風潮が近年、強まっていることへの対策の一環★

382 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:15:44 ID:0yZ8BOdV0
次の総理は麻生が良いけど、
安倍支持する政治家多いらしいし、やっぱり次の内閣は期待持てないぞ

383 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:15:48 ID:IQHwTY3s0
・公務員は半数を目標に解雇する。
・売り上げに対して25%のパチンコ税導入(公営ギャンブル並の負担を)
・宗教法人課税(創価、統一教会)

384 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:16:23 ID:3PZ2BtKs0
創価イチ押しの逸材・・・ハニー垣

385 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:17:20 ID:JfmaoS3x0
>>1
麻生さん、、、、 「アホ」ていくらなんでもwww

386 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:17:59 ID:W6cdt34x0
次の総理は麻生さんが良いと思う俺は何か騙されてますか?

387 :実身!仮身!ビーーーーートロン!!!!!:2006/08/26(土) 13:18:07 ID:CYifYszU0
>>1
その通り!

麻生太郎を日本総理に!

388 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:18:27 ID:D1dNqFvu0
谷垣は中国共産党の命令に従ってるだけ

日本の国力が落ちる事を最も望んでいるのは中国

389 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:20:09 ID:WvkcyTac0
>>356
材料は当然稼いだ外貨で調達w

390 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:20:44 ID:gEysfWkQ0
消費税と公務員を結びつけるのは、アホもいいとこ。
問題は消費税ではなく、日本の仕組み。
お上に頼ることなく、個々の国民が自立できれば税金も少なくて済むし、公務員も減らせる。

耐震偽装マンションを買わされて、「国が悪い! 市が悪い!」と言ってるうちはダメ。
小さな子供を連れて雑踏に行き、将棋倒しで子供を亡くせば、「警察が悪い!」って言ってるうちはダメ。
仕事がほしいばかりに「道路作れ! ダム作れ」と政治家に泣き付いているうちはダメ。




391 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:21:29 ID:ROtboWSiO
>>363
歳出削減せずに増税ってのがアホ

税金で吸い取ってアホ役人が金を回すよりゃ
吸い取らずに民間に任せりゃいい

貯蓄多すぎ云々も
銀行がきちんとその役割果たすようになりゃなんも問題ないし
将来に希望もてるようになりゃ自然に消費にまわる

っつうか国政の無能っぷりへの不信感が景気回復の最大の障害

392 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:24:27 ID:xIG9yiPaO
団塊が減ればとりあえず公務員の内、やたらと高給な奴らが大量に退職していく。

公務員の人件費云々は優先順位が一番じゃない。


まずするべきは、特別会計の見直し。
そして使い切り予算システムだ。


公務員叩きに流されるまえにきちんと議論を進めよう。
公務員叩きはその次にやればいい。

393 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:27:37 ID:Jad5d2KL0
『「財政危機」というデマ』
ttp://www.adpweb.com/eco/eco333.html

財政当局は、97年当時、500兆円の借金が限界とデマを流した。これにエコノミストや
政治家が飛びつき、「財政危機」を吹聴して回った。
これに日頃から公的部門の非効率に不満を持っていた国民が呼応して、「財政支出は
悪だ」という世論が完全に出来上がってしまった。今さら「本当はもっと金は使える」な
んて言えない。とうとう積極財政に転換したくても、積極財政に転換できなくなっている。

小泉政権には財政再建という「うその看板」があり、財政支出という手は使えない。そこで
最後の手段としてやっているのが、為替特別会計を使った為替介入である。たしかに財政
出動という名は使われないが、明らかに財政の支出である。たしかに特別会計という盲点
を使った政策である。しかしこの政策は作用が間接的であり、効果は小さい。せいぜい
輸出企業の業績が良くなったり、株価が少し上がるだけである。

394 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:30:03 ID:7y2YH0y70
特別会計放置で増税は許せない。
ハニ垣は地獄に落ちろ。


395 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:31:10 ID:gEysfWkQ0
歳出を削減すれば、国のサービスは低下するぞ。
学校の授業料は高くなるし、医療費負担も増えるし、年金の支給額は減らされるし・・・
救急車・消防も有料、災害に遭っても知らんぷり・・・で、いいのか?

困れば、お上に泣き付くくせに、歳出削減が聞いて呆れるわw


396 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:32:44 ID:BUHHSeUo0
>>395
ばっか天下り削減すればいいじゃない

397 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:33:08 ID:7K05L2JQ0
増税の前にやることあるだろ谷垣
給料日にしか出勤しない公務員とか減らせよ



んまあ、アホは言い方としてよくないw

398 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:36:52 ID:4DksgArY0
>>395
そういうサービス低下はすでに行なわれている
しかし予算使い切りシステムのために無駄としか言いようの無い税金がドブに捨てられている
無駄な道路工事が年度末に激増するのはどうして?w

399 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:37:05 ID:ZiKvVpPB0
単年度使いきりをとっととやめろ。ボケナス。
そんな金の使いかたしてりゃいくら増税しようが結果はおなじだ。

400 :まず公務員から始めろ:2006/08/26(土) 13:37:21 ID:bdMlZQLN0
363 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:01:16 ID:CZwa82Wc0
消費税アップに反対してる人は、他に財源を求めるのか?
 国債の増加を放置しとくのか? はっきりしてもらいたいね。
景気を犠牲にしてでも消費税は上げるべき。
何の資源も無いのに、物質的に豊かな暮らしをしてた
今迄のツケを払う時期が来ただけ。 「三度の飯が食えれば幸せ」
だと思うべきだよ。 今迄が異常なほど贅沢してただけ。

401 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:38:04 ID:gEysfWkQ0
公務員を減らしたければ、役所を使わないこと、役人を使わないことだ。
自分のことは自分でやることだな。
で、国には外交と防衛だけやってもらう。
そうすれば、ほとんど税金を払わなくても良くなるよ。

「国のサービスは維持してほしいけど、税金は払いたくない」って・・・馬鹿か?




402 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:38:44 ID:Eb/KGUax0
特別会計と在日と官僚と創価と同和を踏み潰してもダメなら増税でもいいよ

403 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:38:51 ID:brbTwEJl0
この天下りに税金投入6兆円はどうにかならないのか
【税金投入】
国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
1 :窓際店長見習φφ ★ :2006/02/16(木) 01:04:34 愛 ID:??? ?#
 公益法人や独立行政法人などに役職員として「天下り」している国家公務員が2万2093人
に上り、国からこれらの団体へ補助金などとして交付されている税金が5兆5395億円
(2005年度予算)に達することが15日までの衆院調査局の調べで分かった。

 各府省庁に関係の深い公益法人などが天下りの受け皿となり、巨額の税金も投入されて
いる実態があらためて浮き彫りなった。防衛施設庁発注の官製談合事件を受け、与党内
でも再発防止策に関連して天下りへの規制強化論が出ており、今後の議論に影響しそうだ。



404 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:38:53 ID:xIG9yiPaO
国債は景気がよくなったらどんどん圧縮すりゃいい。
公務員の人件費は、無駄に高給取りの団塊がこれから大量に退職していく。


いまするべきは予算の使い切りシステム、特別会計を見直す事。


無駄遣いを無くして、社会保障と公共投資に回して将来の不安を消すこと。


その上で金が足りなきゃ、消費税の見直し。ただし日用品は0%
そして所得税の累進と法人税を昔に戻す。
これでばっちし。

405 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:39:50 ID:5CG1mqpDO
侮洛発言オタク野郎はしね

406 :公務員は:2006/08/26(土) 13:41:26 ID:bdMlZQLN0

何の 能 力 も無いのに、物質的に豊かな暮らしをしてた
今迄のツケを払う時期が来ただけ。
「三度の飯が食えれば幸せ」だと思うべきだよ。
今迄が異常なほど贅沢してただけ。

407 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:43:37 ID:brbTwEJl0
公務員が金持ちで、大半の国民は貧乏



408 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:43:59 ID:UMCOF9LA0
順序が違う。

1. 地方交付税交付金の大幅削減=痴呆公務員給与削減
2. 累進課税再強化
3. 消費税率アップ(生活必需品については税率引き下げ)

あと、法人税の実効税率は半分にすべき。


409 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:44:14 ID:LqHUxZT10
>>393
貿易黒字でほっときゃ円高になる罠。
本来ならそれにあわせて日銀が輪転機で札刷るべきだった。
それをやっとけば歳出削減もくそもないくらい日本は金持ちの国になってた。

為替介入でほとんどジャンクの米債ためこむなんて愚の骨頂。
敗戦国だからあきらめるしかないけど。

410 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:44:36 ID:BUHHSeUo0
>>406
お前投稿先間違えてないか?
ここ日本だぞ

411 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:44:45 ID:4DksgArY0
公務員は能力があるなら
そして国のために働いているなら
税金を使わずに頭を使って日本をよくするべき


412 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:47:26 ID:gEysfWkQ0
三度の飯が食えるなら文句言うな!
何の資源も無く、可住面積も狭い国土、交通の要衝でもない極東の島国。
贅沢な暮らしを求めるほうがアホ。
必死に働いて、そこそこの住居と食い物さえあれば納得せなあかん。



413 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:49:44 ID:YcqCxaZ40
 全公務員の給料(手取り)を削減すれば、予算が浮くだろ?

 特に、課長以上は1割・部長以上は3割・高級官僚は4割
減らせば、確実に浮く。


414 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:50:03 ID:brbTwEJl0
このまえ新聞に、日経平均と産出率ってあった、結婚や子供を生む人が
増えるそうだ。  日経平均は、国民のバロメーターでもあるのでは

415 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:50:06 ID:4DksgArY0
>>412
公務員に言ってるの?
公務員は税金を裏金に回して贅沢三昧らしいよ
裏金から無利息無期限の借金を何百万円も
していて何十年もまったく帰していない奴もいる

416 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:50:46 ID:GfxsUWE30
「景気が上がるときに消費税を上げると言ったら景気がなえるでしょ。
これまたやったらアホですよ」

これを先日亡くなった、橋本元総理大臣の弔辞でお願いしたかった。

417 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:51:35 ID:hoYjOQiV0


418 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:51:41 ID:VRucVrJE0
>>413
地方ではもう削ってる。

419 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:53:05 ID:brbTwEJl0
このまえ新聞に、日経平均と産出率ってあった、結婚や子供を生む人が
増えるそうだ。  日経平均は、国民のバロメーターでもあるのでは

国民人口を増やすためにはある程度、日経平均を政府は意識すべきだ。

高級官僚の給与は、国債でいいし、社会保険庁や特捜は
国民の資産を剥ぎ取り国益を損ねる行動をしているようにおもうので、解体すべきでしょう。

420 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:53:10 ID:xIG9yiPaO
消費税導入前は、一億総中流を信じられたよな。

消費税が導入されてからだよ。
消費が冷え込み、社会保障が削られ、将来のために貯金しようにも、
職が無く、挙句企業救済、過剰保護のために偽装請負www


早急に旧に覆せ

421 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:53:58 ID:vAnOPOy/0
>>416

ですよなぁ。
故人にたいしてアレだが、大蔵大臣と総理大臣の時で2回やってるからな。

大蔵大臣のときは消費税じゃなく総量規制だけど。

422 :公務員は:2006/08/26(土) 13:54:53 ID:bdMlZQLN0

輸出できる文化を産み出さない
輸出できる制度を産み出さない
輸出できる技術を産み出さない
輸出できる製品を産み出さない

423 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:55:39 ID:vNb2oHiu0
麻生殿下 GJ!!!
ガン( ゚д゚)ガレ

424 :国家公務員V種 ◆BjGvKtoXgE :2006/08/26(土) 13:56:40 ID:BLk+TwHb0
30歳で手取り20万ありませんが、何か?
東大文T出たキャリアでも50歳で手取り50万ありませんが何か?

天下り?
天下りを無くすには公務員の人事制度を変えないと無理ですね。
ほとんどの官僚は50歳前後でクビにされるわけだから、その後の生活基盤を考えてやるか、
60歳までクビにしないように改めないと・・・

とにかく消費税のアップは必要。
「納税は国民の義務である」


425 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:56:48 ID:Wxi8FOWa0
贅沢品に限り税率をあげるのなら別に構わないよ

426 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:57:39 ID:lQOgOZgW0
谷垣相手なら「『大将なんだから』と泣きながら言うのはアホ」の方がいいよ

427 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:58:03 ID:brbTwEJl0
だいたい、不良債権を10年もほったらかしにしておいて、日本が沈没すると言ってる時から
消費税アップや公共事業をやれば、景気は回復するとインチキ官僚と政治家は
国民を騙していたからね。 騙してたと言うか、経済にド素人なのだろうね。

こいつらがまだ居ると思うとゾッとするよ。


428 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:59:05 ID:/bifzwQp0
結局、仮に消費税が無くなっても
ストレートに景気がよくなるとは思えない。
事業収益が上がっても賃金が上がらない現状がそれを物語る。
よって消費意欲も変わらず。

429 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 13:59:40 ID:xIG9yiPaO
公務員の大量の団塊高給取りは退職していく。ほっといても無駄に高給な方からいなくなる。

公務員の待遇見直しは、無駄遣い見直し時に同時にすればいいだけ。


無駄に議論を公務員叩きに流されるな。

430 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:00:08 ID:SYkta6fa0
消費税上げてもいいけど、もっと取れるとこあるんじゃねぇか?
宗教法人とかパチンカスとか。

431 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:00:39 ID:ZiKvVpPB0
そもそそも消費税自体が社会保障とか福祉って言葉を前面に出して
国民をだまして導入したいかさま税制。
消費税税で入ってきた金はそのままそっくり法人税減税の穴埋めに使われている。
さらに自民党は企業献金が余計に入ってきてウハウハだから、更なる法人税減税を
やらかそうとしている。


432 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:02:10 ID:xIG9yiPaO
消費税のupには同時に日用品は0%にする議論が不可欠

433 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:02:21 ID:oOdRo6+F0
>>413
それでいくら浮くのか、ためしに計算してみ。

434 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:02:48 ID:oXhLpX960
消費税は物を買うと課税されるわけだから、払いたくない人は物を買わなきゃ良い。
生活のレベルを落とせば済む話だ。


435 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:03:23 ID:bdMlZQLN0
>>429
高給なのは年齢のせいではなくて

そういう 制度 があるから。

今の人間がいなくなろうが
将来の公務員は制度が維持されている限り
合法的に何も産み出さなくても税金を懐に
入れられるということ。

この無産の団塊が日本を蝕んでいるということに
早く気づくべきだ

436 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:03:38 ID:brbTwEJl0
この2万2千人高級官僚に6兆円の負担を1億3千万人の国民は・・。
【税金投入】
国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
1 :窓際店長見習φφ ★ :2006/02/16(木) 01:04:34 愛 ID:??? ?#
 公益法人や独立行政法人などに役職員として「天下り」している国家公務員が2万2093人
に上り、国からこれらの団体へ補助金などとして交付されている税金が5兆5395億円
(2005年度予算)に達することが15日までの衆院調査局の調べで分かった。

 各府省庁に関係の深い公益法人などが天下りの受け皿となり、巨額の税金も投入されて
いる実態があらためて浮き彫りなった。防衛施設庁発注の官製談合事件を受け、与党内
でも再発防止策に関連して天下りへの規制強化論が出ており、今後の議論に影響しそうだ。



437 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:06:36 ID:CMI9SExb0
じゃあいつあげるんだよ?
下っているときこそ問題外だし、上がりきったときでも景気減速のきっかけとでも揶揄されかねない

438 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:06:52 ID:ZiKvVpPB0
>>424
>ほとんどの官僚は50歳前後でクビにされるわけだから、その後の生活基盤を考えてやるか、
>60歳までクビにしないように改めないと・・・

フリーターや派遣はもっと悲惨なのだが。


439 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:06:57 ID:GlZlBL2P0
>「景気が上がる時に消費税率アップはアホ」

税金ドロボーが同じ税金ドロボーに言われるとは世も末だな

440 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:07:19 ID:ch7v2+mI0
ほんと、麻生の言う通りだよ

441 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:08:12 ID:57Yx/Div0
企業の国際競争力アップが・・
国外に企業が出ていってしまう・・
なんて削る事でしか生き残れない企業は淘汰されて然るべき。
そんなのフォローしてたら消費税上がる一方だな。

442 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:08:52 ID:brbTwEJl0
1パーセントの消費税で2兆円、5%増税で10兆円

この10兆円も何に使うかわからない。

なら、天下り2万人に6兆円ってどうにかならないのか?

443 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:09:28 ID:oA2Q/7dD0
                 , -、/ ̄ヽ   __
            __(  しヘ 弋/ )\
            /ー'    \    └ヘ\
         └ヵ              |\
        / ̄\             〕 \
        └┐         _   -―-\  ヽー、
        ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
        廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
         r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
            | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ     太郎の言い分はもっともだわ
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
               \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
                 | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
                 /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \
              // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉         \
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__
          \   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_
             ̄  _/ __〔  /  | ゝィ厂ト  X | |  廴 厂 ヽ
            <二、≦二._ヽイ    |  「 广ヽ.ノ |/   \   /



444 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:09:31 ID:FAwUFbxW0
そもそも戦前の日本には、米を作っても自分は食えない「水呑み百姓」って呼ばれる
小作人が沢山いて、「人間50年」なんて時代だったんよ。
それに比べれば、今は贅沢すぎる。
今、こんな贅沢な生活をしている国民は日本だけだ。

綺麗な水が飲めない、トイレがない、食い物がない人なんて、世界に何十億人もいるんよ。
「日本に生まれてきてラッキーだった」と思え!
たかが消費税5%や10%くらいでガタガタ文句言うな!
バチが当たるぞ!




445 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:09:42 ID:4DksgArY0
小泉改革で民間は多くの血を流してきた
年間3万人を超える自殺者にはリストラの憂き目にあった男性が多いそうだ
裏金問題が次々に明らかになる公務員はそんな民間の現状を高見の見物をしながら不正な利益を貪っている
それも血税から横領しているのである
そんな状況で国や地方の借金が多すぎるから増税しろなんて言い分が通ると思っているのか?
モラルハザードだろ
暴動になるぞ
パンが食べられなければケーキを食べれば良いのにと言う気か?
公務員は貴族か?

446 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:12:34 ID:brbTwEJl0
みなさん、この2万人に6兆円の税金が投入されて天下りがあるのだが、
このようなことを議論もせず、国民から税金を吸い上げるとは、犯罪ではないのか?
公務員天国は潰すべきだ
【税金投入】
国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
1 :窓際店長見習φφ ★ :2006/02/16(木) 01:04:34 愛 ID:??? ?#
 公益法人や独立行政法人などに役職員として「天下り」している国家公務員が2万2093人
に上り、国からこれらの団体へ補助金などとして交付されている税金が5兆5395億円
(2005年度予算)に達することが15日までの衆院調査局の調べで分かった。

 各府省庁に関係の深い公益法人などが天下りの受け皿となり、巨額の税金も投入されて
いる実態があらためて浮き彫りなった。防衛施設庁発注の官製談合事件を受け、与党内
でも再発防止策に関連して天下りへの規制強化論が出ており、今後の議論に影響しそうだ。



447 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:13:41 ID:IVimdHC50
スッポンとかアホとか完全におもちゃにされてるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

448 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:14:41 ID:ZiKvVpPB0
穴の開いた鍋にいくら水を入れても穴からじゃんじゃんこぼれている状態で
さらに水を入れろって?
ばかじゃねーの?まず穴をふさげ。
単年度使いきり廃止&特別会計廃止が先決だ。

449 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:17:00 ID:BUHHSeUo0
>>424
じゃあ公務員だけ特例で年金支給開始を50歳にしようぜ

450 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:17:23 ID:7ilTd8qp0
公務員が何故嫌われるのか?

それは、受験戦争で勝ち残った者が目に見えて分かりやすいのが公務員だからだ!
そんなに公務員を叩くなら、おれ達公務員の代わりに世の中を作ってみろよ。
お前らにはできないから。能無しの中身無しどもよ。

俺は公務員夫婦が最強だって分かっていたから、努力して実現したわけだ。
努力して勝ち取った待遇なんだよ。
藻前ら努力したのか?努力もしない香具師に30代公務員共働き夫婦で
年収1000万超は多すぎるから減らせだのと妬まれたくねえんだよ。
公務員が大量リストラや大幅賃金カットなんてことが現実に起こったら、その時は
DQN民間にとって悲惨な世の中になっているだろうな。
現状20%程度の給与カット+消費税10%くらいまでなら何とかなるかな?
幸い今までの蓄えもあるし、何せ公務員夫婦、腐っても鯛だよ!

ここにいる輩って零細企業の民間人ばっかなんだろうなあ。
悪いけど学力も仕事のスキルも違い過ぎですよ。
だいたいマスコミ(それも質の悪い情報番組)の言うことを真に受けて
持論として展開しているのを見ていると民度の低さに情けなくなる。
メディアリテラシーをもっと養ってね。
公務員は確かに公僕として国民のために尽くすべきだが、
一般ピープルは公務員に敬意を表すのが、美しい社会。
今の30前後の奴は本当に弱いものイジメが好きな奴が多いね。
自惚れの強い世紀末覇者みたいなヴァカが沢山いるので将来を案じるこの頃。


451 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:19:41 ID:xIG9yiPaO
公務員叩きに騙されれなwww

公務員の待遇や天下り問題は、無駄遣い見直し時に同時にすればいいだけw
今追及すべきは、使い切り予算システムと、特別会計。

これをないがしろにして公務員叩きしても本末転倒。

話題を公務員叩きだけに流されてしまわないように気をつけよう。

452 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:19:54 ID:PAbYZtJl0
消費税廃止して物品税に戻せ、話はそれからだ。

453 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:22:36 ID:2Zqtlh+g0
ローゼン閣下がんばれ!

454 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:22:48 ID:CMI9SExb0
これは麻生がアホだよ
支出削減が優先とかそういう議論とは別問題
税率上げるなら景気が上がっているときなのは当然

455 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:23:51 ID:4DksgArY0
>>454
上がってる時ではなくて、上がる時って言ってるじゃないか?
アホはお前だよw

456 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:26:33 ID:BUHHSeUo0
>>454
なんで当然なの?
教科書に載ってるからとか?

せっかく速度が乗ってるときにブレーキかけんじゃねーよヴォケ
最大値を抑えずできるだけ税金絞り取るのが最良の策

457 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:29:20 ID:xIG9yiPaO
公務員叩きは、ついつい感情的になる。まぁ当然ではある。
文句はやまほどあるし目に余るし、何しろ叩き易いw
やつらが叩かれるのは自業自得だ。

しかし、叩きだけですっきりしちゃだめだw

感情的にならず、冷静に問題点を追及しよう。

煽りカタリは2chの華だが、論点を公務員叩きだけにずらしてはいけない。


増税の前にきっちりと、特別会計、予算使い切りシステムの見直しを議論しよう。

458 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:30:21 ID:5oncttRx0
国地方及び天下り役人の人件費45兆円をどうにかすれば消費税アップなど必要ありません。
そもそも公務員の人件費に1人1000万もかかる方がどうかしている。

人件費だからな。バカ公務員が手取りいくらだよ。とか、ぬかすなよ!!

459 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:31:22 ID:brbTwEJl0
アメリカは、1年前倒しで借金を減らしらしいよね。それは減税効果が
良かったそうだし、株式税もまた2年延ばしたよね。

日本と反対な遣り方で成功しているんだよ。日本の政治家は経済の勉強を
していないから仕方ないのかね。

460 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:32:23 ID:CMI9SExb0
>>456
いつかブレーキかけなきゃいけない前提なんだが、
いつかけるべきだと思うんだ?
好景気なんて何十年も続くもんじゃないよ、波があるんだし

461 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:33:23 ID:+zPJuVQ80
国の予算は誰に使ったか?
ほとんど日本国民に使ったのである。
そして、山のように貯まった借金が1000兆円。
それを返すのも日本国民。
当然ではないか?


462 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:33:53 ID:brbTwEJl0
人件費に45兆円は、驚いたな。  これでは日本の将来は
年金などもらえるのか不安になるよ。



463 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:34:47 ID:F/R5+87q0
>>460
今は動き出したばかりだろ?
まあ、そもそも俺はデフレ脱却なんぞは認めてないわけだが

464 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:36:40 ID:EZqg2Pkn0
谷垣さんって他の候補がよく見えるように
わざとヘボ候補役として名乗り出てくれたんだよね?

465 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:37:26 ID:brbTwEJl0
今日の日本経済新聞に 国は債務超過265兆円だそうだ。

借金だらけ、なら増税は仕方ないと言いたいところだが、1000万円以上
年収をもらう公務員がゴロゴロしていることや、公務員給与45兆円は
いかがなものか? 谷垣は歳出削減に触れないところが野蛮人に
見えて腹が立つ。  中国のホテルでオ寝んねしてろよ。

466 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:40:29 ID:CMI9SExb0
>>463
一、ニ年たてば、ある程度安定してると予測できるでしょ
今年すぐ増税ってわけじゃないんだから。
小さくても景気回復と認めないと、昔みたいな好景気は期待するだけ無駄だと思うが

467 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:44:10 ID:brbTwEJl0
今の状況で、増税をしても国の借金などで雪だるましきに増えていくだけで
ざるに水を入れているのと同じで、将来年金ももらえなくなってしまうよ。
歳出削減とその、特別会計をなくして高級官僚の給与を削減

国民の死人や資産を・・ないためにも社会保険庁と特捜は解体

468 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:45:00 ID:3dywnmV30
>>467
特別会計って、理解して書き込んでる?



469 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:45:02 ID:LKyVJWr10
その通り
谷垣は官僚のいいなりのアホ

470 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:46:18 ID:brbTwEJl0
中国の女にちんぽをやればいい。

471 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:47:00 ID:bfDrRwdO0
麻生の言ってることはホント。

景気を持続させ、適切なインフレを維持
すれば財政も均衡する。消費税増税を急ぐ理由はない。
問題はインフレを制御できるかどうか。

472 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:47:40 ID:GlZlBL2P0
>>459
政治家どころか、国民の多くですら経済に無知か無関心じゃねーの?
その証拠に、働く以外に金稼ぐ方法を誰も知らんし
もし体こわしたり年取って働けなくなり、
年金すらも当てに出来なくなったらそのときどうすんのかと
言ったら「そのときはそのときよ」と
今後の自分の身の振り方をまともによう答えられなかった。

473 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:49:09 ID:iBDjcv8p0
ヨーロッパなんか消費税高いつったって大学の学費無料じゃん。

日常生活で恩恵があるのに政府と官僚の政策ミスを税金アップにするなんて
アホすぎ

474 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:50:15 ID:crTHjmiy0
そもそも、消費税ってのは政府にとってのみ有利な税制で他の立場の人間からすれば百害
あって一利なしだろ。
しかも、物価の超高い日本で高率消費税って、赤字財政から来る単純な増税で何の工夫も
ないアフォが考える政策と切り捨てて構わんと思う。

475 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:51:49 ID:LbatarRf0
あれだ、赤字企業の役員が軒並み1千万以上の年収という
時点で大間違い。
谷垣は増税か樽前に自分の給料全額返上しろ、
実際やってることは売国なんだから。

476 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:52:04 ID:brbTwEJl0
なるほど、極度のインフレ時代が来た場合に抑えるためのカンフル剤
に増税すればイイってことか?

土地へ10兆円の資金が動き出そうとしている記事を見たが
資産インフレを抑える頃の増デイでいいのかも

477 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:54:25 ID:brbTwEJl0
だいたい、デフレの時期に増税って言ってることは
政治家として低レベルの政治家だと思ってしまうよね。

こんな経済音痴が政治家だから不良債権も民間の竹中にしか出来なかった。


478 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:56:11 ID:HAMsk6B40
そらそうだ。

増税するにしてもタイミングが悪いと思いますだ。

479 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:56:28 ID:JYcP8VKi0
阿蘇に行きたいって??あっそw
と麻生が言いましたとさ
あーそーですかぁ^^ぷぷw

480 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:57:09 ID:GlKPtNB30
何度でも言うけど、大衆消費を可能にするのは、
将来への不安の要因を減らすことが鍵。
不安だから貯蓄をしないとならない。
(その貯蓄すらも出来なくなっている)
つまり、医療や教育は思い切って個人負担の無い状況にすることが大事。
そうすれば、消費性向は高まる。事業は繁盛する。勤労・事業所得もあがる。
同時に財政監視を簡素、透明化する。

これだけやれば、消費税自体不必要になる位、社会全体の資金循環と
社会発展が良くなる。
「顔色つやつや」の国になるであろう。

481 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:57:45 ID:LRCcP6se0
麻生ナイスすぎるwwwwwwwwww

482 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:58:00 ID:QtCFB7kp0
>>477
その竹中にしても、単に国民の金を金融機関に吸い上げさせただけだがな。
そしてそのせいでデフレ。
銀行各社は、労せずしてトヨタ並の高収益だぞ。

483 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 14:59:33 ID:HAMsk6B40
>>480
それはさすがにちょっとむりぽ。
人口が多すぎる。

484 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:00:21 ID:sQjEXuk70
パチンコの賭博税と在日企業の脱税を厳しく取り締まるだけで、
消費税UPしなくても済むだろ。

485 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:00:39 ID:h5RCquq8O
麻生さんはなかなか庶民の気持ちを掴んだいいこと時々言うのに、なんで今まで総理になれなかったのか不思議なんですよねぇ

486 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:00:40 ID:Y9S/aTts0
アホてwww

487 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:02:19 ID:HAMsk6B40
>>482
ん?今は戦後最高の経済状況だと思うけどな、
若年者の労働問題を無視すると。

収入が低い人はどんな時代も低いすよ。

488 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:02:30 ID:brbTwEJl0
>>482
確かに国民から金を吸い上げただけで負担は国民が負ったのだが、
それさえも出来ず、公共事業をやれば日本経済は活性化すると
言っていた政治家よりはマシだろう。 (発展途上なら賛成だが)

インフレにいずれはなるだろうが、インフレスパイナルになったときに
増税と騒いでもらいたいものだよ。

489 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:02:38 ID:GlKPtNB30
何度でも言うけど、大衆消費を可能にするのは、
将来への不安の要因を減らすことが鍵。
不安だから貯蓄をしないとならない。
(その貯蓄すらも出来なくなっている)
つまり、医療や教育は思い切って個人負担の無い状況にすることが大事。
また、狭い国土の土地所有を個人に任せるのは無理がある。
住宅が貧弱で高価になるだけ。
ここを改善する。
衣食はまぁ良い。住が最悪の日本国である。
ここの改善に注力するべき。

このような改革をすれば、消費性向は高まる。
事業は繁盛する。
勤労・事業所得もあがる。

同時に財政監視を簡素、透明化する。

これだけやれば、消費税自体不必要になる位、社会全体の資金循環と
社会発展が良くなる。
「顔色つやつや」の国になるであろう。

490 :あべし:2006/08/26(土) 15:03:44 ID:0oyMHrNi0
金持ち喧嘩せず

491 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:04:11 ID:h5RCquq8O
>>484
これを実現させることができれば後世まで神とあがめられると思われる

492 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:05:16 ID:PAbYZtJl0
消費するたびに税金がかかるなんてアホ、最終消費に税がかかる物品税にはよ戻せ。

あと直間比率の話がタブーになったのはなぜだ。
消費税の仕組み上、間接税が税収全体に占める割合が高くなっているからだろ。

493 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:05:52 ID:CYY1LuFz0
元官僚に政治をさせるな
公務員改革が先だろうが

494 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:06:30 ID:4DksgArY0
>>487
それなら消費税アップよりも所得税の累進課税を上げて
景気の良さを享受している富裕層から税金を多く取るべきだろ?
理屈が合って無いよ、お前w

495 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:07:12 ID:brbTwEJl0
歳出削減が先だってことは世界中の常識であり、小学生でも答えられる
レベルなのに、増税のみの谷垣は本当に国を考えているのか?

国を考えない人間が政治家であることが間違いでしか国民の血税で生きてることは許せない

496 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:08:31 ID:2WOCOHD60
いったん消費税を上げることにして駆け込み需要を引き込んで
そこで中止して
またしばらくしたら同じことをする・・・これ続けたら個人消費が少しは上がらんかな?

497 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:09:05 ID:HAMsk6B40
>>494
経済板とかの隔離板から出てきたのか?
さっさと帰りなさい。

498 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:09:33 ID:QtCFB7kp0
>>487
利益付け替えが限界にきてる。
短期的には、人件費削減は企業収益向上になって景気は良くなる。
しかし、人件費ってのは消費の源泉でもあるから、これを減らすと当然消費も減る。デフレスパイラルになる
わけだ。
人件費削減→企業業績回復→雇用回復→好況感UP→給与増→消費増
となればOK。その効果がちょっとは出ているが、企業の大半はフリーターを正社員にするつもりはまったく
なく、その上ここ1年で増えた雇用の9割は非正規雇用だ。

>>488
公共事業ただやりゃいいとは思わないが、結局無駄遣い減らしたわけではないからなぁ。
小泉政権は、赤字増やしただけだった。
不良債権処理は成功ではあったが、そのツケも大きい。結局潰すべきを潰さず問題先送りしたようなものでも
ある。銀行を存続させる理由は、社会の血管だからだ。それが、今は金を個人にも一般企業にも貸さずに、サラ
金の元締めになってる。貸し出しは軒並み減って、その分がサラ金への融資になった。
そんな存在に、存在意義はあるのか?

499 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:10:23 ID:brbTwEJl0
この2万人に6兆円の税金を投入するとは、国民も優しいんだね。
6兆円ってことは3%分の消費税ですぞ。

【税金投入】
国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
1 :窓際店長見習φφ ★ :2006/02/16(木) 01:04:34 愛 ID:??? ?#
 公益法人や独立行政法人などに役職員として「天下り」している国家公務員が2万2093人
に上り、国からこれらの団体へ補助金などとして交付されている税金が5兆5395億円
(2005年度予算)に達することが15日までの衆院調査局の調べで分かった。

 各府省庁に関係の深い公益法人などが天下りの受け皿となり、巨額の税金も投入されて
いる実態があらためて浮き彫りなった。防衛施設庁発注の官製談合事件を受け、与党内
でも再発防止策に関連して天下りへの規制強化論が出ており、今後の議論に影響しそうだ。



500 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:10:48 ID:PAbYZtJl0
>>473
間接税導入国は実質物品税が多い、そして非課税対象が多い。
日本の間接税は物品税をやめ消費銭変更、そしてほぼ例外なく課税している。

他国が何%だからと%だけ比較するのは狂ってる。
識者とやらが平気で比較するが、天然バカか騙そうとしているとしか思えない。

501 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:11:54 ID:CMI9SExb0
>>495
谷垣は両方同時にやれって言ってるだろ

502 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:12:30 ID:4DksgArY0
>>497
貧乏人はいつの時代でも苦しい
今は最高の景気の良さというのが本当なら

それなら景気の良さを享受している富裕層の税率上げるのは当然だろ?
何か違うのか?w



503 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:15:07 ID:bfDrRwdO0
搾取構造があると信じてる人ほど、高給の人から税を取れと言うが、

本当に搾取構造があるなら、高給の人から税を取っても、それは、
低給の人から間接的に取ってることと変わらないのだ。

企業税率をあげれば、社員の給料が少なくなる。まあ、そういうことだ。

504 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:15:57 ID:HAMsk6B40
>>502
あげれば?
でおまえは貧乏人かい。

努力せい

505 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:16:04 ID:brbTwEJl0
法人税は40%これを世界標準の20%にすれば、国内に企業が
集まり設備投資に金が集まり雇用も増えて、消費力を生むのではないだろうか?

それと歳出削減をすすめ45兆円の公務員給与の削減を進め
インフレスパイナルで土地バブルが起きる前にインフレ抑制のために
食品以外に段階的に社会保障のための消費税をかければ、いいとおもうが。

506 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:17:06 ID:1qh7G28B0
アホって・・・www

507 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:17:15 ID:Gi/jNK3GO
財政崩壊か?

508 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:18:35 ID:cDmoLNxT0
累進課税は悪くないシステムだったのにな。
外圧を利用して愚民を騙す悪いやつらがいるんだよな。

509 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:18:42 ID:ZztnTB/rO
さすがローゼン
そこに痺れる憧れるぅ!

510 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:19:52 ID:KVrlB6CM0
一国で強力な軍隊を持つ米国や、集団的自衛権を行使するEUなどは、
外国に「自国の国債」を買ってもらうことが出来る。
つまり、他国に借金が出来るのだ。

しかし、「専守防衛」の日本は他国に借金をすることは自殺行為であり、絶対にできない。
日本国債は自国内で捌くしかないのだ。
しかし、日本国債は爆発的な増加の一途を辿り、いよいよ売れ残る(未達)危険性が
高まってきた。
というか、もう目前である。。。
一刻も早く、社会保障や教育、地方交付税を減らし、増税しなければならない。
今日からでもやらなくては間に合わない。

国民は、いつ気付くのだろうか? orz



511 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:22:18 ID:qpIY4kEc0
高級公務員の天下りには何兆円も使って省みる事が無いのに、、、

512 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:22:43 ID:zGV1120L0
消費税率アップはアホ、とか、今消費税率アップはアホ
っていうのなら理屈は分かるが
"景気が上がる時に"消費税率アップはアホ
っていうのは理解に苦しむ。
消費税率アップが前提なら景気が上がる時にしかできるわけがない。
上がりきったときに提案したら、施行時はもう景気後退になっている。

513 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:23:07 ID:crTHjmiy0
>>480
現状だと不安の元は、年金・健康保険制度がマトモじゃない事と、国の借金が多すぎる事だろ。
それすら利権の論理を排して何とか出来ない連中にそんな利他的な改革が出来る訳ねーって。

514 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:23:10 ID:4DksgArY0
問題は公務員の予算は使い切らなければいけないという体質。
予算を使い切れないと岐阜県のように裏金にして、私腹を肥やす。
また公務員をリストラできない公務員の身分の保障という制度。
どんなに無駄な人員が多くても、それを理由にしてクビにできない。
こんなこと続けていれば税金をいくら上げてもキリがない。
この公務員制度にメスを入れないで消費税アップのような姑息な手段で国民生活に犠牲を強いるな。

515 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:23:15 ID:EXhVbgn40
>>510
国債未達なんてしょっちゅうだぞ

516 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:23:23 ID:8wy5K3o20
やっぱ麻生支持に限る。

517 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:23:49 ID:8tec2Sxt0
パチンコ税とればいいだけなのになんでしないのん?

518 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:25:07 ID:L7LbArFU0
世界の歴史見ても、消費税アップして税収が増えた国はない。
必ず景気が冷え込み、プラマイゼロになる。



519 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:25:07 ID:QtCFB7kp0
>>504
総量が決まってる中では、誰かが努力して金を集めても、誰かがその分失うだけだよ。
問題は解決しない。
ならば、たくさん持ってて使わないで溜め込んでる分を税金として活用するのが道理だ。
年収200万かそこらの層からさらに税金とっても、その層ってのは収入の大半を消費にまわしてるんだから
消費が税金の分減るだけになる。

>>505
どこの世界標準なんだ?少なくとも、日本と米国の法人税は同水準だが。
日本企業の7割は法人税払ってないし。
だいたい、こないだ法人税と所得税あわせて10兆円減税したろ。その結果、雇用は増えたか?減っただろ。
その分税収が減っただけだったぞ。
だいたい、社会保障が必要な層から消費税とって、その消費税から社会保障出すってのが無駄なんだよ。
トータルでは、社会保障受ける額が減るだろ。

520 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:25:53 ID:PAbYZtJl0
>>508
まあぶっちゃけると消費税増税は無策&失政のつけということ。

借金とか年金とか景気や経済とか役人が搾取とか関係ないんだよ。
一番の問題は「少子高齢化」、これが財政を直撃しようとしている。

老人が増える、そして人口が減る。つまり所得税が激減していくってことだ。
いくら累進を上げようが払う人そのものが激減していくので焼け石に水。

急激な少子高齢化が国家をあらゆるところで崩壊させ始めているのさ。
少子高齢化に向かうとしても急変動だけは避けなければいけなかったのに
放置していたツケが今まさに来ている。

そして無策だったから今も策がない。
よって消費税に逃げたいという目先の逃避ということじゃないかな。
とりあえず先送りできそうじゃん。

521 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:25:55 ID:8tec2Sxt0
>>512
口頭だから言い回しが完璧じゃないんだろう。
正しくは「景気を上げなきゃならない時に」という意味だと思われ

522 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:26:30 ID:lDwGFxNa0
>>476
資産インフレ抑制の為の増税は常套手段
凍結中だが土地売却益に対する土地重課とかあるし。

523 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:26:59 ID:brbTwEJl0
>>505

訂正  スパイラル


一度デフレになるとデフレの方向に動き出すそうで、一度インフレになると
インフレスパイラルになると思う。しかし、過去の土地バブルのように
土地売買が盛んになるよりもアパート経営などが活性化するのではないかと
個人的には思っていますが、インフレが一方向に動き出せば
スパイラルになり資産インフレが起きると思うが、インフレになっても
すぐには感じないだろうね?  資産インフレで日経平均が4万円てことも
将来はありえるかも。そのときのバブル時に増税をすればいいのではないだろうか?


524 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:28:02 ID:u5BPLlPi0
議論を避けてる安倍より麻生タンのほうがいいかもね
つーか谷垣は(・∀・)キエロ!

525 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:28:05 ID:/7OXILBr0
>>1
あっそう

526 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:28:13 ID:T4pMQN150
>>514
三流会社平社員乙w

527 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:30:31 ID:QtCFB7kp0
>>512
風邪治りかけのときにフルマラソンやるようなモンだよ。
体調万全ならあとは下り坂になるだけだから、万全なときにやらずに治りかけのときに過酷な運動するって
のは、単にまた病人に逆戻りになるだけだ。
増税したせいで、せっかく上向きかけた景気に水を差すことになる。

>>523
少子高齢化前提だとするなら、アパート経営は下火になる一方だろう。需要が減るから。
このまま推移するなら、首都圏はもうすでに土地ミニバブルの様相呈してきてるから、そっちは活性化しそ
うな気配。田舎は絶望的だと思う。

528 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:31:18 ID:EXhVbgn40


消費税で税収がガクンと落ちたことはあっても税収が増えたことはありません
レーガンが作った大借金を直接税増税で解決したクリントンみたいにしる

529 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:32:23 ID:0bwv4Zy50
>>510
店長「な〜ごめん、俺今月厳しいんだわ、金貸してくれない?」
店員「え、またっすか?俺より給料いいのになんで毎月足りないんすか?」
店長「いや〜、ちょっと色々とね〜」
店員「もう、仕方ないっすね、先月分も含めてちゃんと返してくださいよ!」
店長「いや〜ありがとう、恩に着るよ〜」

給料日

店員「あれ、なんか少なくないっすか」
店長「お前の給料減らすことでお前に返すお金を捻出したんだよ」

530 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:32:56 ID:brbTwEJl0
>>522

2,3日前の新聞に、郵政民営化の流れで郵貯の資金が年間10兆円
投資信託などに流れる可能性が高いって記事を見たのですが。
毎年10兆円ってことは凄いことで、5兆円が株式市場に流れると
日経平均が2000円上がる力があると聞いたことありますよ。
50兆円が流れると単純ですが日経平均が2万円あがるってことですが
・・

531 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:34:00 ID:g8bS0zKx0
アホは麻生だろ
口だけジジイは黙ってろ
靖国問題もアホ丸出し

532 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:35:49 ID:UqOWsYCp0
>>531
だれが口まがってんねん!

533 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:37:06 ID:brbTwEJl0
ただし、素人は株は損するので、投資信託とかプロに任せたほうが
いいかも。今年のデイトレは、全滅に近いだろうから気をつけるべき
天才以外はデイトレは悲惨になる

534 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:37:32 ID:9bAHfOvr0
どっちかには根っから官僚肌の谷垣より
名前だけでもどこそこどこそこ当て職会長やってる麻生の方が流れは読めてる。

535 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:39:24 ID:Hoc0ZUyt0
ローゼン在日特権排除、パチンコ税導入頼むよローゼン

536 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:39:52 ID:vNb2oHiu0
>>535
パチンコ税は安倍が反対するだろ

537 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:40:07 ID:dEdS8Mc60
景気が過熱すると金利を上げる。
景気が冷え込むと金利を下げる。
これは、経済のイロハだが・・・・・

日本は金利の上下どころか、2001年3月〜2006年3月まで、実に5年間に渡り
内外ともに例を見ない「量的緩和」をしてたわけ。
コール市場に銭をジャブジャブに入れて、金融を緩和してたわけだ。
先月、ゼロ金利も解除されたが昨日発表のCPIを見ると日本経済はデフレが続いている。

ゼロ金利解除も狂気の沙汰だが、今、消費税を上げるのも如何なものかと???
しかし、日本の財政は事実上、破綻しており、一刻の猶予もならない。
「予想してたより税収が少なかったので破綻しました」では許されない。

行くも地獄、戻るも地獄、 日本の財政を国民に説明し理解を得るしかあるまい。




538 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:40:08 ID:Ql17BaDU0
選挙の上でのいわゆる、当て馬、かませ犬

539 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:40:29 ID:knsDParm0
経済政策では、優れているのは麻生で、谷垣は滅茶苦茶なのに・・・これも印象操作の結果なのだろうか?

株式日記-04/10/31 2004年10月27日
資本主義で失業率改善と税収増と株高を同時達成する 吉越勝之
 「別表日米90年間の年度別最高税率と経済」を調べてみると、米国は1910年代後半から、50-75%の高累進所得税制で
空前の好景気に沸いたが、1925年に最高所得税率を史上最低の25%へ所得規制緩和し、…1929年アメリカで株価大暴落が
発生し世界大恐慌へ突入したのです。
 その3年後…失業率を大改善し、本格的経済成長に大成功して世界恐慌を完全克服…の原点となった、最高所得税率
63-92%へ税制改革の…を分析し理論化したのが本論文であ…す。
 日本は戦後一般消費税を拒否し、この米国型直接税制を採用し国税75%の高累進所得税制で高度経済成長と財政健全化
に大成功したのです。…クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税の累進強化の税制改革」を
断行し国家競争力を再強化し株高と景気回復と財政再建の同時達成に大成功を納めたのであります。
 逆に直接税の所得規制緩和税制改革のレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、個人消費は停滞
減少し本格的経済成長と財政再建の同時達成に必ず失敗するのです。

この税制改革理論の結論の要約 吉越勝之
 しかも…所得を累進課税…強化するほど、所得再配分機能が自動的に作動し、中低所得者層の人件費に使用…
 さて企業の生産設備が超進化しロボットが大量生産を行っても、国民総生産(GNP)としては全く計算されないのです。
それを人間が現実にカネを支払い「個人消費した瞬間」に始めて国民総生産として計算され把握されるのです。
 つまりライオン(高額所得者…)を増やすには下層…を増やさなくては…http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu81.htm

【ポスト小泉】消費税増税は?麻生氏「3%から5%に上げて税収が減ったときの二の舞をするべきではない」谷垣氏「最低10%必要」http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156092147/
【世論調査】「ポスト小泉」支持の理由は?安倍氏「人柄やイメージ」、谷垣氏「経済政策」、麻生氏「外交や安全保障政策」http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156133719/

540 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:41:28 ID:zGV1120L0
>>527
もう風邪は治っていて、練習して鍛え始めている段階でしょ
フルマラソンか10km走かで悩む余地はあるが、挑む段階としては悪くない。
万全状態とは下り坂の始まりでもあるわけで、景気悪化を加速させるという危惧もある

541 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:42:20 ID:brbTwEJl0
>>527
たしかに少子化は問題だ、
しかし、一ついい話が、政府が地方の都市を活性化する国策が始まるので
地方の都市にも光が見える可能性が。
愛知県と言えばトヨタだが、 地方での企業には得点があるような
動きが始まるようだよ。 これで土地がどのようになるかは
見てみたいね


542 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:43:25 ID:inwODE050
マスゴミやネズミはデフレ脱却したと言ってるが本当は最悪のコストプッシュインフレ。
こんな状態で景気の牽引車である個人消費を思い切り冷やす消費税うpをやったらどうなるか
子供でもわかる。税収あげるには名目GDP増やす政策取るしかない。

543 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:43:38 ID:dsK3zBaY0
すでに前例があるだけにほんとのアホだよな。

544 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:44:35 ID:4DksgArY0
予算使いきりシステムをどうすれば改善されるのだろうか?
今までは予算を使い切らないと次年度の予算が減らされる
だから予算は使い切らなければ、その役所にとっては損になる

これからは予算を使い切れなかった部署の次年度予算を減らさずに
使い切れなかった予算は国債償還金に回すというのはどうだろう?
そうすれば役所も予算を使い切るために必死になることもなくなるんじゃないか?


545 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:46:11 ID:PAbYZtJl0
>>527
>少子高齢化前提だとするなら、アパート経営は下火になる一方だろう。需要が減るから。

そこは微妙。
ではなぜ消費税なのか、そして構造改革(というか勝ち組作りか?)をしたかと見れば
ようは海外から労働者を受け入れる、もしくは移民を前提にしているから、そして密入国を黙認
というのがあるんじゃないかな。戸籍がなくても税を徴収できるのは?と考えればね。

だから階級社会を急いで作り上げ自分たち勝ち組を守る構造を先に構築しておきたいんだと思うよ。
表向きは平等や実力主義で、裏では下克上を許さない欧米のシステムは導入しておきたいんじゃないかな。

546 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:46:18 ID:B6ONwqUm0
消費税上げるな上げるな言ってる人が多いけど、じゃあ逆に
何処に国庫の足しになる財源を確保するべきと思ってんの?
大胆な官僚制度改革とか言うけど、それだけで
本当に不足している税収をおぎなえるわけ?

547 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:46:41 ID:brbTwEJl0
谷垣は、小学生レベルの経済のド素人


小学生でも借金を減らすために歳出削減が正しいと言うだろう。

谷垣は、増税だけで歳出削減も認めていないのでは?

このようなド素人が政治家に居るから日本は最悪なのでしょう。

このようなド素人が政治家で居る時代は昭和までだ。

548 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:47:37 ID:4DksgArY0
>>546
財源がどうというよりも
歳出削減できるはずなのにやらないから納得いかないって言っているんだよ
頭悪い奴だなw

549 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:48:45 ID:qTf6EAm+0
閣下www

【石原知事】TBS記者に苦言 「ああいうこと(=ハイド氏発言の誤報)、僕の時と2度やったんだぜ」「問題あると思うよ、社長に言っておきなさい」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156548345/



550 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:48:59 ID:kvK5k7cD0
特別会計はどうすんの?

551 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:49:45 ID:inwODE050
>>546
今、消費税あげたらかえって税収減るんだよ。
生活必需品まで一律同率の日本の消費税あげたら
個人消費はガタ落ちになる。


552 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:50:04 ID:Efm7S9w10
>>546
在日優遇、支那ODA…山ほどあるだろw


553 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:52:24 ID:5BjeFYn2O
アホなら好きだがアホウは嫌い。アホになれる政治家は見た事がない。

554 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:52:35 ID:PAbYZtJl0
>>546
やる気があれば補えるかもね。

都道府県なんて4つもあれば十分だしさ。
43人のトップは即いらないじゃん。県の議員も大幅削減だね。
もちろん役人も減らせるし国会議員の数も減らせる。

リストラしなくてもそもそもいらなくなる。
今はいらない肩書きが多すぎるってのはあるかもね。

555 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:52:55 ID:brbTwEJl0
今の国の財政から消費税を上げるなと言ってる国民は居ない。

しかし、歳出削減をしないで増税しても、意味が無いのだ、一つは
破綻している国が、今年は、公務員のボーナスがアップされたりとか
遣りたい放題で、増税して何になるのか?かたや増税でかたやボーナス
アップで本当にいいのか?

あとデフレ時に増税をすると考える政治家は完全にド素人の考えであり
なぜ利下げや利上げがあるのかもわからずに財務大臣をしていると
思って、爆笑してしまう。

556 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:55:15 ID:0bwv4Zy50
>>546
それに関する研究論文とか出てるはず
地方公務員の「実質」給与を民間と同じにすれば消費税3%分に相当する
国家公務員も含めると消費税5%分も夢ではないそうだ

あのさ、なんで財源が不足してるか原因考えたりはしないの?
消費税増税したらどういうことになるか想像したりしないの?

557 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:56:09 ID:huWSMMVh0
参議院廃止
九条の廃止と軍隊保持の明記
法人税引き上げ(ただし34歳未満の若年無職者を積極的に中途採用する場合は適用除外)
宗教法人に対する租税減免措置撤廃
中共他日本に不利益な国へのODA、国連拠出金、ジェンフリ研究…以上の予算をリニア建設にあてる

このくらいの政策を実行してくれる内閣を望む。

558 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:56:08 ID:QtCFB7kp0
>>537
金余ってるんだから、余ってるところからとればいい。
具体的には、法人減税を廃止することが第1だ。減税廃止は増税じゃないって、サラリーマン減税廃止のとき
にも言ってたから問題はないだろう。
経営が苦しい企業なんてのは、元から法人税払ってないから問題ないしな。ゼロに何%かけようがゼロはゼロ。
今の企業は、銀行から金を借りずに、自己資金で投資してる。それだけ金が余ってるってことだ。

>>540
治ってるってことは、景気下向きから徐々に上向いたってことじゃなく、景気が下向く前の時期並になったって
ことだぞ。熱が年々上がって36→37→…→41度になったのが、40度に「回復した」ってんじゃダメなんだぞ。
今、36度になったのか?
「成長率」ってのが対前年度比なら、今まで下がってきてたんだから上がったのは「回復基調」なだけで、回復
しきったわけじゃないんだぞ。まだまだ半病人ってことだぞ。

559 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:56:52 ID:B6ONwqUm0
>今、消費税あげたらかえって税収減るんだよ。
じゃあ代わりに何処から税金取るのよ。
自分はこういう問題素人だから良く分かんないけど。

560 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:57:34 ID:Qr59eJe50
>>540
全然直ってないね。
寝たきり状態だったのがやっとベッドから起き上がった段階。
どころか、日銀がアホの子なせいで、再び寝たきりに戻る恐れすらある。
この段階で走ろうとか、もうアホかと。

561 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 15:57:44 ID:inwODE050
一部大企業の経営者や社員の所得はあがっているが2/3を閉める派遣やパートの所得はあがっていない。いや下がってる。
物価はコスト高であがってる。こんな状態で消費税あげたら消費はそこまで冷え込む。消費が冷え込めば会社の売上落ちる。
売上落ちれば税収減り、リストラ、派遣へのシグトが進行。

562 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:00:13 ID:inwODE050
>>555
だからさ緊縮増税で名目GDPを増やすことは絶対できないの。
名目GDP増やすには積極経済しかない。

563 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:00:28 ID:knsDParm0

>「日本はボツワナ以下の信用か」と騒がれたものだ。そのとき財務省は…意見書を…格付け会社に送付し…
>反論の中身は…純債務である。国民を騙すときには粗債務を持ち出し、海外に反論するときは純債務を持ち出す。

月刊テーミスWEBサイト 2006年3月の立ち読み記事「財政危機→大増税」キャンペーンのウソ
どうしても増税したい財務省
…『純債務』でみると、本は大体ユーロ並み、せいぜいドイツぐらいだ。…日本には…GDPに…匹敵する金融資産
(社会保障基金254兆円、内外投融資136兆円、外貨準備90兆円など推計約480兆円)がある。すると、わが国の純債務は
ネット(795兆円−480兆円)315兆円で、GDPの60%程度である。

10年間も遡って債務の水増し
…「日本はボツワナ以下の信用か」と騒がれたものだ。そのとき財務省は…意見書を…格付け会社に送付し…反論の中身は
…純債務である。国民を騙すときには粗債務を持ち出し、海外に反論するときは純債務を持ち出す。

学者も「おかしい」といわない
実は…著名な学者、エコノミストほど政府(財務省)に取り込まれてしまっているのが現状だ。
本間正明大阪大学教授…現在は、経済財政諮問会議の…民間議員…。
吉川洋東京大学教授…経済財政諮問会議の…民間議員…。『転換期の日本経済』('99年)を著した頃は、
日本経済の低迷の原因は需要不足…。それが最近では「…発展…阻害…要因を取り除くこと…('04年5月、経団連…講演)…
富田俊基中央大学教授。http://www.e-themis.net/new/feature/read_0603.php


谷垣禎一 - Wikipedia
経歴 …「官僚が選ぶ次期総理になって欲しい政治家ランキング」では1位に選ばれる…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%9E%A3%E7%A6%8E%E4%B8%80


564 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:02:01 ID:0bwv4Zy50
>>559
素人とかどうでもいいからさ
わからない癖に片方の意見だけ信じ込む奴が一番タチ悪いんだよ

565 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:02:43 ID:QtCFB7kp0
>>541
また愛知優遇で終わるような気が…
今までも地方活性化策はあったけど、どれも小手先だった。1億円ずつばらまいて、各地方で好きに使えとか
ね。それで金塊買って展示したりね。

>>545
不法移民から税金とるなら消費税しかないように見えるが、なぜ不法移民が入ってくるかっていえば、祖国で
食えないから死なないためにやむを得ずか、祖国に送金するためか、あるいは犯罪目的だろう。
前者なら消費者になるからいいが、後者なら消費もちょっとは増えるが、日本人の職と金が海外に消えるだけ
の結果になる。そして、前者だけってことはありえないだろう。
まあ下克上を実質許さないシステムは作りたいんだとは思うが、それにしては欧米のセイフティネットは作らな
いってのが酷いな。欧米のほうがまだマシだ。食料チケットとかあるしな。

>>546
法人税と所得税で10兆円減税したから、消費税で増税しても実際国庫に入る税金は増えてないんだよ。
消費税で税収アップしたと思ってるのか?実際は減ったんだよ。他を減税したから。
逆にいうと、法人税と所得税を昔の水準に上げればいいってことだ。それだけで、消費税を10%にしたのと同じ。

566 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:03:05 ID:RUuXXG9M0
しかし、候補の中で麻生がとびぬけて一番マトモってのはどういうジョークなんだろうな。
順番で行くと麻生>谷垣>>>河野>>>>>>>安陪、か。
困ったもんだ。


567 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:04:15 ID:yHlUockY0
日本銀行券ってのは、みんな大事にしてるけど、所詮は「紙」なのよ。
価値を失えば、「紙くず」なわけ。

日本国債の残高が増え続ければ、いずれ国債の売れ残りが市場で発生する。
売れ残りを防ぐには、国債の増加を食い止めることだが、それには「増税」と「歳出削減」しかない。
で、増税には消費税アップしかないのである。
手持ちの日本銀行券を「紙くず」にしたくなかったら、消費税アップに賛成しとけ!


568 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:05:28 ID:PAbYZtJl0
>>559
景気がよくなると税収は自然増する。
増税したい連呼は裏を返すと景気がよくならない、または良く出来ない発言といえるかもしれない。

569 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:05:32 ID:inwODE050
>>566
企業の経営に携わって実態経済知ってるからだろ。
デフレで緊縮やって景気をよくするとほざいたキチガイとは違うよ。

570 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:06:29 ID:PDZbd94I0

これってさ、橋本売国首相の事言ってるんでしょ。



571 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:06:47 ID:brbTwEJl0
歳出削減が勿論のこと、インフレスパイラルになってから食品以外の
消費税をすれば良いことである。

来月には脱デフレ宣言を政府は発表したいようだが、先行する日経平均を見ても
パッとせず、アメリカやヨーロッパも景気が減速しだしているし、
インフレに成る感じはしない。しかも消費力は連続してマイナスが続いている
のよ。

572 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:06:49 ID:B6ONwqUm0
>地方公務員の「実質」給与を民間と同じにすれば消費税3%分に相当する
>国家公務員も含めると消費税5%分も夢ではないそうだ

将来的にはそれでも(消費税10%適用時相当の税収)でも足りないんでしょ?
それはどうするの?

そもそも国民の要求が矛盾してる。
完全な老後の保障や手厚い社会保障は欲しいが、税率は
福祉政策をほとんど投げちゃってるアメリカ並におさえて欲しいって。どんな強欲だよそれ。
福祉政策が手厚い西欧や北欧では、代わりに収入にしめる税率30%超のところもあるような
超高負担でしょ。それが現実。
どの道いいとこ取りは出来ないじゃん。

573 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:08:25 ID:anfX3PJb0
橋本の時で実証済みだ罠
せっかく回復傾向だったのに、5%に上げて一気に冷え込んだだろーが

574 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:09:52 ID:F/R5+87q0
>>567
所得税の累進率を上げる
法人税率を上げる

というか元に戻すんだけどな

消費税増税しかない!とかいってる奴って
ペテン師ですか?



575 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:09:54 ID:xIG9yiPaO
積極財政への唯一の道。

過去最高利益をだしてて投資先さえ分からない企業からタンマリ集めて代わりに政府が国民に広く投資すりゃいい。

過去最高ボーナスもらってる使い道のない、お金もちからタンマリ取って、広く貧乏人も含め社会保障にあてればいい。


これで消費性向の高い貧乏人は今以上に消費するし、
停滞していた金もちの死んだ金が生き返るw

576 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:09:56 ID:inwODE050
景気をよくするには金の流れをよくすること。
金の流れをよくするには金が一部によどまないようにすること。
そのためには金持ちに増税、庶民に減税。
だから庶民に負担となる消費税うpなんて論外。
こんなこと経済学の初歩の初歩じゃんか。
麻生しかこのことわかってないのが情けない。


577 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:10:41 ID:IQxUw+Qm0
金持ち対象の増税はタブーなのかな?相続税とか所得税、住民税。

海外と比して日本だけ高くしては金持ちが海外に逃げてしまうとか理由をつけて減税したけど、
経済学の論理だと限界効用は逓減するんだから、むしろ経済学者の中から金持ち=増税の論議が
普通にあってもおかしくないと思うんですが。

教えて詳しい人


578 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:10:56 ID:0bwv4Zy50
>>572
所得税と法人税を元に戻せ

現実を見てないのはお前

579 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:11:06 ID:brbTwEJl0
>>571

修正  家計調査の結果  6ヶ月連続マイナスでとても個人がインフレに
成っているとは思えない。

つまりインフレになれば株や土地に資金が流れ出すだろうが
今の家計調査では個人は、土地や株へ資金を回す余裕は無い。

580 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:13:07 ID:wfORt1f/0
正論で率直な意見だな

581 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:13:40 ID:8MlVgg0Q0
>>574
ものすごく好意的に解釈するなら、谷垣は日銀を動かしてインタゲなり何なりを導入させられる
自信があるから先を見越して消費税増税論議を起こしていく、って感じかな?

まあ単にバカだから消費税増税は不可欠とか思ってるだけなんだろうが

582 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:13:47 ID:eJQlYF9r0
だから、武器輸出しろと。

583 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:13:54 ID:RUuXXG9M0
>572

そんなに財務省の大本営をオウム返しされてもな。
大体、その数字には実質税金に準じる年金・保険金等の社会保障費が
入っていない。また、厭でも支払わなければならないのに大税率を
締める石油税も同様。それらを上乗せすると、現在でも既に負担は
欧米に負けていないという話もある。

そして、なにより将来いくらになりますの算出根拠が、あのグダグダな
社保庁と厚労省の数字をベースにしているんだから、二重に検証し直さないと
まともな計算なんかできないよ。


584 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:14:42 ID:F/R5+87q0
アメリカの景気がうんこーになりつつあるので
日本もやばいんだがな

アメリカあたりも案外、日本の内需拡大には反対してない気もするがな

自民党のあまりの狂いように慄然としているんじゃないか

585 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:15:23 ID:QtCFB7kp0
>>567
法人税と所得税、宗教法人課税にパチンコ税、国際水準よりも低いタバコ税、余ってて使い道がない道路
特定財源、といろいろあるじゃん。
全部やったら、消費税廃止した上でもまだ税収10兆円はUPするよ。

>>572
というか、貴方はどうしたいんだ?
消費税上げるしかないって前提のようだが、その前提に至った論理がわからん。
まず第一に、消費税を上げるのは、国民が要求してると貴方が主張してるような「手厚い社会保障」を実現
するためでは”ない”
単に、借金を返すためだよ。借金返すためだから社会保障への税支出は”減らす”し、その上で消費税も
上げるって話なんだよ。”社会保障を手厚くする”なんて、誰が言ってるの?誰も言ってないよそんなこと。
(現状を「維持するために」とは言ってる。それでも現状よりちょっと下がるのが前提)

586 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:15:42 ID:u5AQoaF4O
「景気が回復してるときに消費税上げるのはホモですよ。
ね、わかります?ホモです、ホモ。」

587 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:16:33 ID:brbTwEJl0
>>576
金が回れば好景気になり税収が集まり将来の社会保障も明るい。


日経平均が上がると出産率が上がるそうで、国民のバロメーター
デモあるが、年金の運用もよく6兆円?近く儲けているのです。



588 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:16:40 ID:yHlUockY0
消費税ってのは、赤ちゃんから年寄りまで国民に『公平』に掛けれる税なわけ。
また、物を買わなきゃ課税されないっていう選択肢もある。
「日本人は餓死しなきゃ良い」くらいの感覚でいた方がいいよ。
今迄の贅沢な生活が幻想だったわけだからね。

国民は身の程を知るべきだよ。
「もっと良い生活を!」って・・・何様のつもりだって言われるよ。





589 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:17:04 ID:inwODE050
>>581
10年も司法浪人やった法律馬鹿の谷垣にそんな知恵あるわけないじゃんか。
だいたい財務省の役人も法学部のやつらだからよくわかっていない。
経済をつかさどる財務省が何で法学部でなきゃならんのか理解に苦しむ。

590 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:17:38 ID:IQxUw+Qm0
>>583
確かに社保庁、厚労省が出した数字は信用できないww
そもそもホントにその数字合ってるのかよって、
麻生あたりが言ってみたら面白そうだw

591 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:19:27 ID:F/R5+87q0
>>588
カルト乙
おまえらの日本人に対する憎しみには
正直唖然とさせられる

592 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:19:56 ID:pcr0o3/K0
どうしても増税の必要性があるなら
社会や景気が安定してる時に上げるもんだろ

まして消費税を上げると何年もの間、景気がガクッと落ち込む
まず削減しないといけないものがあるのに、それを何も言わないで
消費税を持ち出す、谷垣はアホだろ

593 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:20:13 ID:inwODE050
>>588
だからそういうことやるとパイが小さくなって国が貧乏になるんだよ。
なんでわざわざ貧乏になる格差拡大政策とらないといけない?

594 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:20:51 ID:brbTwEJl0
米国は、最近一年前倒しで財政を安定させたとのことで素晴らしい、
谷垣とは全くの正反対である。

このようなド素人が大臣とは日本は最悪だ。しかも株式の税収も
減税をするそうで(2010年まで減税)



595 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:21:13 ID:8MlVgg0Q0
>>583
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm

妄想は控えめに

>>589
俺は財務省がやたらと経済に口出してくるほうがどうかと思うがなあ
経済は基本的に日銀の仕事
財務省は「公平・中立・簡素」の原則に忠実に国がすべきことを見極めて予算付けるのが仕事
デフレの現状ではマクロ経済なんて全く考えなくても良いくらいだろ

596 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:21:54 ID:PAbYZtJl0
>>577
人口が減るから人にかける税をいじってもあまり意味がない。
減り始めればよくて横ばいが限度のはず。

なぜって、税金を払う人そのものが激減していくんだからさ。
だから減税とか増税ではなく税体系そのものを変えたいんだと思うよ。

でもここまでの少子高齢化は過去にどの国家地域とも経験してない。
よって税体系を変えるにもなにも思い浮かばず、とりあえず消費税かな。
それしかないっぽいってレベルの話ではないかな。

年金にしてもさ、老人に年金支給して老人から消費税で回収すれば
まあオッケーじゃん。その程度なんだよ。

597 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:21:59 ID:0bwv4Zy50
>>589
簡単な話だ
法学部ではない、「東大法学部」だからだよ
法学部つっても企業法、監査法人系は実情わかってないと仕事できん

598 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:22:46 ID:P0JuPzuL0
>>588
日常品から贅沢品まで同じ税率の消費税のドコが”公平”だ?
高所得者と低所得者では、全然収入における消費税の割合が違うだろ。

せめて品物によって税率を変えてから”公平”と言う単語を使ってくれ。
(それでも完全な公平ではないけど・・・・・)

599 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:23:13 ID:brbTwEJl0
>>581
小学生以下の低脳大臣。

こんな素人が総理に立候補できるんだから大笑いだよね。

600 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:23:27 ID:inwODE050
新古典派の誤用学者以外で小泉のデフレ緊縮増税政策を評価してるやつなどいない。
歴史を見ても小泉が手本とする浜口も結局失敗して高橋是清が尻拭いしたじゃないか。

601 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:24:10 ID:Nicvxna40
ハニートラップに引っかかるのはスケベですよ。

602 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:24:11 ID:IQxUw+Qm0
>>588
それじゃ景気が悪くなって元の木阿弥って話なんだよね。

財務省てそういうのを勘案して国全体としてベターな政策を打たなきゃいけない
のに、消費税増税が先行してるのはおかしいってこと。
例えば、奢侈財のみ上げるとかそういうこと先に中身を議論しないと。

603 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:25:08 ID:F/R5+87q0
そもそも「公平」なんて理念のみで
現実の経済を無視するなんてカルトそのものだろ

それは共産主義と同じ

604 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:25:25 ID:WC1wIfhk0
総裁選前に財務大臣なんてやるもんじゃないなww

やはり加藤紘一の愛弟子だけあって運も無いね。

605 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:25:34 ID:brbTwEJl0
麻生氏もアホだって言いたくなったのがわかるよな。

小学生だって、借金があるなら無駄遣いをやめて歳出を削減する
ってことぐらいわかるよ。

麻生さんがアホって言ったけど本当は低脳って言いたかったのでは?

606 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:26:10 ID:/Q3ue0H90
あほwwwww>たにガキ

607 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:27:32 ID:8MlVgg0Q0
>>600
小泉は2002年以降は完全に緩和路線に転換したから濱口と比べるのはちょっと違う
吉宗が近い、倹約の失敗に気付いて積極財政に転換っていう

608 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:27:39 ID:IQxUw+Qm0
>>603
だから消費税は公平じゃないんだってw

609 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:27:40 ID:B6ONwqUm0
>「日本人は餓死しなきゃ良い」くらいの感覚でいた方がいいよ。
>今迄の贅沢な生活が幻想だったわけだからね。
>国民は身の程を知るべきだよ。

禿同
別に貧乏といっても、食べる物も無いような極貧でもなければ餓死者は出ないし
国も滅びはしない。
「普通の生活」と「物質的に豊かな生活」の間に決定的な生活の質の差なんて無いと思う。
逆に言えば、後者を維持しなければならない理由もない。
貧乏なら毎日米飯と漬け物と焼き魚で済ませてりゃいいと思う。
別にそれで頭が悪くなったり、悪人になったりする訳じゃない。

610 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:27:43 ID:dkTVIuBb0
前は「橋本のときと同じことをやったらいよいよ頭が悪い」って言ってたのに
今度は「アホ」ときたか。ストレートだなぁw

611 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:28:38 ID:RUuXXG9M0
>595

やっぱり財務省バカか。
その数字には事実上の税金である個人年金・保険分がスッポリ抜けてるって。
それと50%を超える高率で個人・法人の活動すべてに関わってくる
石油関連税もね。大きい項目だけでもこれだが、細かいところまであわせりゃ
もっと実体が変わってくる。
最初っから財務省の主張にあわせて調整した数字だっての。


612 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:28:40 ID:brbTwEJl0
麻生がアホって言ったけど本当は低脳って言いたかったのでは?
(よく財務大臣になれたよね、ある意味運が強い)

613 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:29:10 ID:0bwv4Zy50
>>609
餓死者既に出てますよ
反論でまくってるのに急にスルーしだすし酷いねキミ

614 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:29:41 ID:QtCFB7kp0
>>588
消費を減らすと、企業収益が悪化して経済が縮小するし、当然税収も下がるから財政赤字も増えるんだけどね。
で、何のために消費税上げるんだっけ?財政赤字増やすためか?

>>596
それもそうなんだが、そもそも少子化をなんとかしようっていう抜本解決策で完全無策なのがなんとも…
結局、その場しのぎの対症療法しかしてない。少子高齢化だから福祉費用が上がるっていうのなら、そもそも
その原因である少子高齢化をなんとかするのが先決だろう。

615 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:29:46 ID:aGJYHp1k0
麻生も谷垣も閣僚狙いの芝居だろ


616 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:29:55 ID:anfX3PJb0
まずは、儲かっている企業に、もっと負担して貰えば良いのでは?
非正規雇用で労働者から搾取した金を還元させろ。

で、いわゆる勝ち組と呼ばれている方々にも、もっと負担していただきましょう。
お金持ちは社会に還元しなきゃね。

617 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:30:06 ID:F/R5+87q0
>>608
いや、それは分かってる

たとえ仮に公平だとしても
国全体の経済を駄目にするなら
そんなものは導入してはいかんということが
言いたいわけ

618 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:30:20 ID:qxH5W5x70
それ以前にハニートラップに引っかかるアフォwww

619 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:30:28 ID:ZQoj9T6y0
安倍内閣でも麻生さんには重要ポストを!

620 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:30:33 ID:inwODE050
>>607
そこが狡猾なところだよな。
緊縮均衡で国の借金減らすと啖呵気ってこっそり修正。
それでも以前にくらべ年に10兆ちかくも国の借金増えたけどね。

621 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:30:39 ID:8MlVgg0Q0
>>611
>事実上の税金である個人年金・保険
脳味噌おかしいの?何で個人年金や個人保険が事実上の税金なんだ?
石油関連税が抜けてる?思いっきり入ってるけど?

頭悪いなら病院へどうぞ

622 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:31:09 ID:brbTwEJl0
谷垣は、公務員の給与を守りたいのはわかるが、民主党に
いった方がいいよ。  官僚に中国のホテルでもつれてっいってもらいたいがための
国民イジメか?

623 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:32:28 ID:KCCRRmT00
>>609
問題は稼いだ金の3割を税金で持っていっているにも
かかわらず、無駄に浪費して足らない足らないという
ことだろう。それで搾取されて貧乏な生活を強いられているなら
まじめに働こうなんて意欲は起きないよ。

624 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:32:32 ID:B70x299u0
何か一部の金持ちが潤っただけって感じなんだが
しかも社会に還元されてない状況。

625 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:33:14 ID:brbTwEJl0
これで谷垣は、公務員のためだけの政治家だってことがわかった。

国民から税金を集めて公務員の給与を守るのが谷垣の狙いなのかね

626 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:34:02 ID:F/R5+87q0
>>614
少子化はやはり雇用、経済問題から始まっている
ちょうど家庭を持つ年代が就職氷河期で不安定雇用、低賃金なのだから
そこに関連してるはず

最悪、就職氷河期世代を見殺しにするならそれでも良いが
せめてその原因になったこと労規破壊などは元に修復せねばなるまい
就職氷河期世代の次の世代に禍根を残すことは絶対に避けろ

627 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:34:15 ID:8MlVgg0Q0
>>622
谷垣の方が公務員給与は減ると思うよ
それ以上に民間の給与が減るけどw
麻生ならたぶん公務員給与は上がる、そのかわり民間はもっと上がる

名目上の数値に拘ってても意味無いよ

628 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:34:22 ID:yHlUockY0
「豊かな国」ってのは、食料自給率が100%以上あって、油も鉱物も腐るほどあって、
資源を海外に輸出して外貨を得れる国のことを指すんだ。

日本の場合、食料自給率は40%、、資源は皆無。。。
だから、「豊かな国じゃない」。

日本のことを経済大国とか金持ちなんて思ったら大間違いだ。
もの凄く脆弱な基盤に建ってる「砂上の楼閣」と思ったほうが良い。
一瞬で崩壊する危険性がある国という事を肝に銘じとく必要がある。

日本人のアホぶりを最も象徴するのが「クルクル寿司」と「コンビニ弁当」。
寿司は一定の回数を巡回し客が手に取らないと生ゴミとして、コンビニ弁当は
消費期限を過ぎると生ゴミとして捨てたり肥料に加工する。

馬鹿も休み休みやってほしい。
日本人に求められるのは己を知ることである。




629 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:34:54 ID:anfX3PJb0
非正規雇用税っていうのを新たに作れば良いと思う。
正社員雇うより高くつく税率にしてさ。

630 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:35:17 ID:qxH5W5x70
さすがに公務員の給料が下がらないのはおかしいだろうに・・・

631 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:36:33 ID:F/R5+87q0
>>628
やはり日本人が憎くてしょうがない
カルトみたいだな

壷乙

632 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:36:37 ID:QtCFB7kp0
>>609
だからそれは本末転倒だと言ってるだろ。
消費税を上げるのは何のためだ?言ってみろ。
国民が貧乏になったら、税収下がるんだよ。もしかして、単純に毎年200万使ってる奴に5%の消費税なら10万
だから、10%の消費税にしたら倍の20万税収で10万増だと思ってないか?
一見そう見えるかもしれんが、それはつまり、今まで190万円の価値があった札束が、180万円の価値しかな
くなったってことだ。金額は同じでも、180万円の物しか買えなくなるってこと。単純に言えば、だ。
日本の場合、最終消費物に対してじゃなく、原料から何から全てにかかるから、実際はさらに価値が落ちる。
庶民の購買力がそれだけ落ちるってことで、それはつまりその分の消費が実際に減ったのと同じだ。
消費が減ったってことは、企業の売上が落ちたってことだ。
企業の売上が落ちたってことは、景気が悪化したってことだ。そしたら、今までと同じ給与は払えないし、人も
雇えないし、投資もできないししない。物が売れないんだからアタリマエだ。

つまり、景気が悪化する。税収も下がる。

633 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:37:08 ID:brbTwEJl0
今年の公務員のボーナスはアップで絶好調

国民は消費税アップで自民党敗北

634 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:38:00 ID:RUuXXG9M0
>621

あのさ、老後の社会保障が充実していて生活が成り立つ国と比べようってん
だろ。20年かけ続けても家賃さえ払えない年金しか出てこなけりゃ、
定年後の収入も無いのに医療費負担がある日本で、個人貯蓄や
個人年金・保険をやらんでどうやって生活するの? 頭クサってるだろ。

誰もがキミのように最初から老後は生活保護をあてにしているわけじゃ
ないんだよ。


635 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:38:38 ID:inwODE050
>>632
故意犯だからもう相手にすんな。

636 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:40:02 ID:brbTwEJl0
谷垣みたいなのが大臣になれるんだから、誰でもなれるんだろう。

こんなバカな政治家ばかりで、国民はかわいそうだ。



637 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:42:25 ID:vBHEo3fW0
<丶`∀´>   経済構造も韓流ニダ!

新自由主義 - Wikipedia
新自由主義への批判
…韓国では、金大中政権下で20万人以上もの人々が失業…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

日韓友好のため韓国の新聞を読もう 貧富の差拡大 貧困層に転落する庶民
朝鮮日報2004/05/09 【緊急診断】国民の83%「生活が厳しい」
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k129.html

20〜30代の会社員88%「移民したい」 朝鮮日報2001/11/04
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/11/04/20011104000003.html

真中行造 歴史の真実(アメリカ) 西尾幹二 評論家 正論6月号 平成17年度
…韓国人は働けど働けど外資に利益を吸い上げられる行き場のない閉塞感に陥り、その怨念をジャパンパッシングに
振り向けている一面があるのである。しかしまたうかうかしていればこれは明日は日本の現実でもあるのだ。
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/america1.html

日本総研 シンクタンク リサーチ  新着レポート 2006/07/25 RIM:環太平洋ビジネス情報 
01月号 Vol.6 No.20 通貨危機は韓国の家計をどう変えたか
2.家計部門の実質可処分所得は1998年に大幅に減少した後、回復に転じたものの、低い伸びが続いている。
…民間消費…99年から2002年…急回復…は消費者信用の利用と貯蓄の取り崩しによるものであり、持続不可能であった。
6.…c.消費支出が経常収入を上回る状態が続き、債務返済額の対経常収入比率が2004年に過去最高となった…。
8.…消費が本格的に回復するためには低所得階級の収入の引き上げが必要であり、それには経済成長率を高めて
雇用を創出するとともに、増加する非正規労働への対策が求められる。http://www.jri.co.jp/RIM/2006/01korea.html

どう見ても、日本のビョーキが進行した姿だと思うがw

638 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:44:16 ID:8MlVgg0Q0
>>634
定年があるなら厚生年金にも入ってるから家賃も払えないなんて事ありえないけど?
まあ個人保険・年金入れてもいいけどな
イギリスは個人金融資産の半分が保険・年金だからもっと日本との差が広がるけどw

まああんたみたいな心配性の人は強迫観念に駆られて個人年金に入ってるわけだから
税金と叫びたくなる気持ちも分かるがそれを一般化しないように

639 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:44:19 ID:B6ONwqUm0
>庶民の購買力がそれだけ落ちるってことで、

だから、それの何がいけないのよ。
毎日好きなもん食って、ホストクラブでシャンパン空けて
40インチの液晶テレビ買って… みたいな生活しなくても
別に人は死なない。

640 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:45:45 ID:TVHZv/w9O
>>628
なにその発展途上国

641 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:46:21 ID:0bwv4Zy50
>>639
経済勉強してこい

642 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:46:26 ID:QtCFB7kp0
>>626
同感だ。
しかし、企業は就職氷河期世代を救う気がまったくないからな…
やっぱり企業から税金とって、国がなんとかするしかない。

>>628
そんな国はない。資源があって輸出してる国は食糧がないから輸入してる(石油産出国等)
資源があって食料もある国は、それだけじゃ自国の需要に足りないから輸入してる。結局は輸入国だ(米国、中国等)
食料生産が豊富で輸出までしてる国は、資源・工業製品が自国じゃまかなえないから輸入してる(ルーマニア等)
日本国の貿易依存度は輸出入共に10%前後なんだが、これらはみな30%とか高率で、とても自国で全部できてる
なんていえないぞ。
例示されたような国で比較的近いのは、フランスくらいか?しかし、フランスも楽園じゃないぞ。

643 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:47:29 ID:IQxUw+Qm0
>>629
考えの方向はわかるがそれはどうだろw
非正規の社会保障の企業負担を充実させたほうがいいだろw

しかし知り合いに省庁勤める国家公務員いるんだが、キャリアとノンキャリ
違う人種だな。叩かれるの覚悟で言うが、ノンキャリはっきり言ってやる気ないw
それなのに給料はかなり保障されてるし、キャリアが気の毒になってくるわw
公務員の給料見直すならノンキャリの奴らの給料は下げてみるのもいいかもな

644 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:50:03 ID:8MlVgg0Q0
>>639
実際そういう貧乏生活のせいで100万人が失業して
年間3万人の自殺者のうち多くが経済苦だっていう現状を全然理解できてないな
質素に生きてても人は死なないとかあまりに幼稚な発想

インフレじゃ人は死なない、デフレは人が死ぬ

>>643
ノンキャリアは単に普通の人なだけ
どんな会社にでも優秀な奴もいればちゃらんぽらんな奴もいる
ノンキャリでも優秀な人は相当優秀でいなきゃ業務がまわらない
国家公務員批判はどんな無能でも高給が保証されるキャリアに向けられるべきであって、
きちんと昇進も給料も差がつくノンキャリに向けられるべきではない

645 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:50:04 ID:0bwv4Zy50
>>643
短絡的すぎる
省庁で出世に限界があるノンキャリにキャリアと同じやる気を出せと
言われても無理がある

646 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:50:54 ID:yHlUockY0
今、日本人がすべきことは昭和40年頃の生活レベルに戻すことである。
「とにかく飯さえ食えれば良い」と思うことである。
そして、必死に働いて外貨を獲得し、外国から物を売ってもらえるよう頑張ることである。
何の資源も無い日本人が生き延びるには、これしかないのである。

また、国内農業の保護は絶対にやらなくてはいけない。
食料自給率を100%以上に維持するのは、国の責務である。

社会保障の拡充のために消費税をアップするのは当然であり、
消費税アップを避けて財政の健全化はあり得ない。
「貯金をすることは良いことだ。 投資はギャンブルだ」という誤った日本人気質が
現在の財政破綻を招来したのである。
因果応報と考え、消費税アップを受け入れるべきである。







647 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:51:32 ID:YKEeJqMK0
>>643
ノンキャリがやるきないのは、
がんばっても出世できないってわかってるからだろ。

人事制度を改めてノンキャリでも上にいけるようにすればいいだけ。

648 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:53:42 ID:IQxUw+Qm0
スマソ・・・
ついそのノンキャリが疎ましかったもので・・・。
数年前、就業時間中にエロサイト見てるとか・・・腹たってつい・・・。

649 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:53:54 ID:inwODE050
>>647
たしかにねえ。
18のときのペーパー試験で全て決まるってのはおかしすぎ。
その試験も情報の有無で勝負が決まるインチキくさい試験だし。

650 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:54:36 ID:F/R5+87q0
>>646
もういいから

651 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:54:45 ID:vBHEo3fW0
>>637

>…民間消費…99年から2002年…急回復…は消費者信用の利用と貯蓄の取り崩しによるものであり、持続不可能であった。
>.…消費が本格的に回復するためには低所得階級の収入の引き上げが必要であり、それには経済成長率を高めて
>雇用を創出するとともに、増加する非正規労働への対策が求められる。

652 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:55:08 ID:QtCFB7kp0
>>639
人が死ぬ死なないの話じゃなくて、税収上げるためのはずの消費税増税で、逆に税収下がったら意味ないってこと。
単に国民いじめたいだけなのか?

>>646
前段の主張はまあそれぞれの持論だろうからわからなくもないが、後段とはまったく関係ないな。
そもそも、社会保障拡充のための消費税増税じゃなくて、国の放漫経営のツケを国民がどうやって払わされるか
って話なのだよ。消費税が10%になろうが20%になろうが、社会保障は拡充しない。それは決定事項だ。

653 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:58:27 ID:KOgeiDVlO
谷垣は売国奴!!!中国の犬でハニートラップ谷垣という事を忘れてないか?
コイツの発言は日本を中国に売り渡す為の方便ですから。

654 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:59:17 ID:F/R5+87q0
>>651
他国のことは良く見えているのにな

わざと韓国を後追いしてんのかね?w

655 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 16:59:21 ID:inwODE050
メディアが先頭に立って国民だまそうとしてるからどうしようもないな。
朝日が新自由主義の改革の動きを止めるなだから。
自分たちの豊かな生活守るために小泉とスポンサーのハゲタカどもに
心を売ったんだろうね。



656 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:01:35 ID:mBoWBUGQ0
金持ちからこれ以上税金取ったら働く意欲がなくなるから、
公共サービスに差をつけろ。
たとえば税金少ないヤツの家が火事になったら周りへの延焼とめるだけで、
多く払ってる家は積極的に消火するとか。

657 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:02:53 ID:HQVV36D10
麻生が一番日本よくしそうだな
安部は・・小渕と同じだ

658 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:03:31 ID:inwODE050
筑紫なんか卑怯の権化だ。
あいつが批判するのは靖国とかかえって小泉のフォローになることだけ。
小泉の経済政策、新自由主義経済の問題点についてなんかほとんど論評しない。
小泉は金持ちの税金下げてくれた大恩人だから当たり前といえば当たり前だけど。

659 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:03:37 ID:0bwv4Zy50
>>656
>金持ちからこれ以上税金取ったら

どこの国のことを言ってるんだね

660 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:04:29 ID:F/R5+87q0
一概には言えないが
金持ちってそもそもそんなに働いてないだろ
たとえば人身売買ピンはね集団の社長とか
サラ金の社長とかな

働く意欲なんか無くなって良いんじゃね

661 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:05:27 ID:AG7ku5350
要約すると「谷垣はアホ」か。
いつもながら、麻生さんの言うことは正しいなぁw

662 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:07:05 ID:3GU7qLgR0
やっぱり最初だけ口当たりいい個と言って
結局税金上げるんだろうな

663 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:08:06 ID:inwODE050
>>660
長者番付みればわかる。
サラ金、パチンコ、手配師、インチキ健康食品屋、がずらり並んでるじゃねえか。
まじめに世のために働くどころか、こいつらは庶民の生き血をすすってるダニじゃないか。
財産全て没収してもいいくらいだ。

664 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:08:22 ID:cWqU/RnK0
ストレート過ぎる麻生が俺は大好きだw

665 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:09:32 ID:w6IaAnnA0
谷餓鬼は前にもアホな事言ってたな

666 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:10:46 ID:0bwv4Zy50
>>662
まぁ麻生の言ってることは消費税率アップはタイミングの問題ってことだろうからな

667 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:11:16 ID:bZk4TzpOO
少しはミンスも見習ってほしい
みんなで無理矢理小沢をヨイショする姿は気持ち悪い

668 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:12:25 ID:inwODE050
政治家ってどうして経済に無知なやつが多いのか。
経済って政治で一番大事だろ、勉強しようという気はまったくおきないのかね。
自分は何の努力もせずに国民に努力が足りないなんてよく言えたもんだよ。

669 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:15:37 ID:395X0v5E0
先に社会保険庁の解体だろ。>種垣
それと特殊法人に財団法人の解体だ。
解体だけで済ますなよ、それに関わった奴等の財産を全て
没収して国の借金を返済させろ。

それから消費税の話をしろ。

670 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:16:28 ID:6hWCHXK00
じゃぁ 「景気が下がるときに消費税を上げると」言うのか。麻生の方がバカだろ

景気が失速していきそうなときに消費税を上げられるわけがない。

景気過熱感が出そうなとき、住宅価格が上昇しているときや、土地価格が上がり始めているとき
(実際に上がる前にあらかじめやることが非常に大切)消費税を上げるのはタイミングとして
決して間違いではない。

671 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:18:05 ID:yHlUockY0
>>670
「失速」ってのはな?????


「減速」なら分かるが・・・・・




672 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:22:45 ID:RUhgbqAK0
二年毎に1%づつ上げて十年で5%アップ。景気に配慮しつつ上げるなら
こういう形でジワジワやるべきだろう。

673 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:22:46 ID:tmz5+izG0
アホ、アホ、アホ垣・・・

674 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:25:24 ID:mBoWBUGQ0
>>663
何で金持ちは同じ税率でも多く税金払うことになるのに
さらに税率をあげるんですか?
小学生にもわかるように説明してください。

675 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:25:50 ID:6hWCHXK00
消費税に関しては段階的に上げるべきではない。
理想的には必要な税率まで一気に上げるべき。
悪くても一度決めた税率を5年くらいは維持できるようにするべき。

なぜなら企業の会計処理負担や、設備投資負担をいたずらに増やしかねないからだ。

676 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:30:55 ID:QtCFB7kp0
>>656
そんなわけはない。
1億余分に稼いだら1億税金で持っていかれるならそりゃ働く意欲がなくなるが、税率100%じゃないんだから
それはありえない。
だいたい、ホリエモンが払った税金って年1300万円だぞ。それが1500万円になったからって、勤労意欲無く
して平リーマンになるか?

>>670
今年上がったら来年下がるって前提なのか?どんな景気循環なんだそれは。超短期で上がったり下がったりか?
どこの国のどういう歴史で、そんなミョーな景気増減があったんだ?具体的に例示してくれ。
だいたい、なんで下がる前提なんだ?
成長率2〜5%で推移する、上がりつづける前提は存在しないのか?(途中調整などで多少下がるかもしれんが。

677 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:30:58 ID:y1vfBlvUO
>>671 
失速でも使える 
やっと不景気から脱出して消費税10%にされたらまた不況になるのは目に見える事

678 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:33:31 ID:mBoWBUGQ0
>>674
金持ちが少数派だから。

679 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:34:42 ID:/pmK2m/M0
谷(クソ)垣=糞役人の使用人

680 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:35:16 ID:0bwv4Zy50
>>674
今の税率は金持ちに優しく貧乏人に厳しい税率ですよ
あなたはどこの国出身なんですか

681 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:35:30 ID:XltY3G4n0
安倍の言うように最低でも歳出の削減が先だよなあ。

歳出削減を無視して消費税UPと言ってる谷垣の頭のおかしさが際立ちますな。

682 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:35:41 ID:yHlUockY0

「ニートは別だが、真面目に働いた国民には死ぬまで飯だけは食わす! だから、増税を理解してほしい」

 ↑ こう言い切れば国民は安心するよ。 

           



683 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:36:21 ID:QtCFB7kp0
>>674
取れるところからとるのが原則だから。というか、税金ってのはそもそも富の再分配だから。
みんながそれぞれの能力でやっていけるなら、政府なんて必要ない。それじゃ非効率的だから、みんなから
お金を集めて道路を作ったり、治安を守ったりしてる。
昔は、金持ちが周辺の道路整備したり堤を作ったり橋をかけたりしてた。今はそうではない。

逆に全員から同じ金額を徴収するなら、年収200万の人からは最大でも200万しか取れないわけで、年収10
億の人からも200万しかとらないことになる。それじゃ、一見平等に見えて平等ではないし、効率的でもない。
だから、金持ちからは同じ税率でも、余分にとってるわけだ。それは認めてるんだから、当然それに色をつけた
ところで問題がない以上、さらに税率上げることに何の問題もない。

684 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:36:49 ID:IyP4PCYL0
橋龍の失政があるからな。麻生が正しいと思われる。
つーか増税より無駄な公務員切れよ。
人件費削減で増税分賄えるぞ。

685 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:37:13 ID:inwODE050
>>676
レス返して議論する気なんかなく、場を混乱させるのが目的だけのやつの相手すんなよ。

686 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:39:27 ID:HNS42rNT0
麻生は頭が良くて口が悪い
首相になったら人気出るキャラクターだと思うけどなれないんだろうな

687 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:40:07 ID:bfDrRwdO0
消費税は、経済情勢にあわせて、自動的に税率が変わる制度にすれば良いのでは?

インフレ率やその他の景況指数から自動算出して、景気の腰を折らずに、
税収を最大化する率になるように計算するという具合にね。
そうすれば、算出根拠が明確であるから、政治的スケジュールとは無関係に、
税率を変えることができるようになる。

688 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:40:27 ID:EDiAfLuE0
麻生のバカにもほとほとあきれるんだが
歳出削減を言うのは結構だがちゃんと具体的に言えよ
ちなみに税収が50兆で予算が80兆だから4割減らせよ最低でも
今までのやつらも言うだけ言って何もしてこなかった
同じ内閣にいる麻生にできっこないす

まあ安倍がなっちゃうんだから麻生が何言っても無駄だろうけど

689 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:40:32 ID:cWqU/RnK0
>670
消費税を上げるタイミングは景気が上がる時でも下がる時でもない。
バブル絶頂期のように景気が過熱しすぎた時にブレーキをかける時が一番良いだろう。

690 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:42:02 ID:IQxUw+Qm0
>>674
貧乏人少なくすることも政府の役割

691 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:42:30 ID:inwODE050
>>687
生活必需品や医療費まで同率の消費税は景気の足を引っ張るだけだよ。

692 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:43:07 ID:cWqU/RnK0
>686
自民に応援メール入れたらなれるんじゃね?
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

693 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:43:22 ID:6hWCHXK00
おれは、谷垣を応援しているわけではないし、工作員でもないけど、
消費税は何れにしろ上げざるを得ない時が近いうちに来る。

小泉政権で上げなくてはいけない税収を先送りにしてきただけなのだから、
いつか上げなくてはいけない。
それはいつかと言えば景気が下がる時ではなく景気が上がるときだ。
つまり麻生の認識は完全に間違っている。

しかし、谷垣が消費税を上げれば全て解決みたいな官僚が好き勝手に使える
予算を増やすだけと聞こえる論調は無論論外。

大事なのは現在の日本経済の状況を正確に見極め、上げるべき時にきちんと上げること。
また、同時に政府が国民に納得のいくような説明責任を果たさなければいけないのは
当然である。

この経済政策が時期安倍政権の最重要課題だろう。

694 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:43:39 ID:dGkjmWZ30
歳出削減といつまで叫んでいてもらちがあかない。歳出削減と同時に増税を
しなければ危機的な財政悪化から逃れることはできない。責任ある政党なら
増税に真正面から向きあえ

695 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:43:52 ID:Emgy4KiI0
どっちにしても谷餓鬼は売国奴だから

696 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:44:49 ID:Gi/jNK3GO
小泉は、あり得ない
逃げたな

697 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:45:27 ID:4DksgArY0
>>694
税金は消費税だけではないからね


698 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:46:52 ID:inwODE050
歳出削減増税を叫ぶものばかりで積極経済で税収増やすという意見が
まったくメディアに載ってこない。経済学者の間ではこっちの方が主流だ。


699 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:48:07 ID:F/R5+87q0
>>693
>>689

上がる時じゃなくて上がり過ぎて加熱した時だって
言ってるだろ
他人のレスを少しは読めよ



700 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:48:17 ID:6hWCHXK00
経済学者が景気回復できるだって?(w

701 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:48:56 ID:QtCFB7kp0
>>685
まあそれはそうなんだが、TVだけが情報源っていう一般庶民は結構そういう意識だったりするんで、ちょっとは
まともな反論もしておかないと「そういう意見もあるんだ」で納得されてしまうかもしれん。
「財政が厳しいんですよ。こんなに借金があるんですよ。少子高齢化ですよ。だから消費税を上げなければ!」
って連日与党とマスコミにあおられてるから、少なくとも私の周りの庶民連中も「仕方ないな」と思わされてる。
せめてネットでだけは、そういう見方だけではない別の考え方、論理的思考ってもんを見せておこうかと。
まあ、これ以上続くようならさすがに無視するけども。

>>687
わざわざそんな面倒なことをしなくても、法人税と所得税ってのは景気と連動するようになってる。
だから、法人税と所得累進を元に戻せば、それで景気連動になるからまったく問題はないのだ。

702 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:49:51 ID:0bwv4Zy50
>>693
いつ上げるべきかは非常に難しい問題だが
麻生は景気下がった時に消費税アップしろって言ってんの?違うんじゃないか?
お前だって上げるべき時にきちんと上げるって言ってんじゃん
それは今なのかどうかっていう問題だろう

消費税を上げざるを得ない時期がきたら国民も我慢するだろうよ
しかし他に節約できる部分・他で賄える部分を棚上げにしてあげざるを得ないとか言ってるアホには
付き合ってられんってのが普通の考えなんじゃないの

703 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:50:56 ID:WxWeaEc50
一時的に追い込み景気でぐっと上向いてその後ガクーーンと落ちる。

3%から5%でもひどかったからな。

704 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:51:29 ID:cWqU/RnK0
>693
だいたい分かるけど、消費税を上げるタイミングは
景気が上がるだけじゃなく、誰もが景気が上がったと認識した時だと思う。
まだ日本の景気は設備投資だけで、一般には広がっていない。
ハニ垣ではそういう消費者心理をとらえるのは無理だと思う。

705 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:52:52 ID:nuogqEOl0
この話はマクロ経済のイロハなんだが、意外なことに財務省の主流である
東大法学部では最近までマクロ経済学を学んでいなかった。
だから、南米の中央銀行総裁だって、やらかさないような馬鹿なミスを
20世紀の終わり頃に連発し、今時やったら笑われるようなデフレになってしまった。
今仕事が無くてニートの諸君は、東大法学部卒業者の間抜けを恨みなさい。

706 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:52:53 ID:6hWCHXK00
はっきり言って机の上のお勉強だけしてきた人間では
正確な判断なんてできないよ。

政策判断というのは芸術的な物だから。

707 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:53:22 ID:yHlUockY0
サラリーマン増税をすれば、年寄りの年金受給者は喜ぶさ。
自分には関係ないから・・・

まともに年金を掛けてないのに、しっかり年金を受給されてる年寄りにも負担させるべき。
それには、消費税しかないでしょ?
皆に等しく課税できるのは消費税しかない。

「日本に住んでりゃ、この生活レベルで妥当さ」と大多数の人が思うべきだよ。

日本丸が沈没する前に、消費税を上げろ!

ハイパーインフレに襲われてから「しまった!」と思っても遅すぎるよ。



708 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:54:15 ID:0bwv4Zy50
>>706
全部スルーかよw酷いなw

709 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:54:15 ID:YBBBQoPC0
じゃあ景気が下向きのときに税金上げるのがいいのかってことになるな。
結局景気に関係なく決めていいことなんじゃねえの?

710 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:54:26 ID:vBHEo3fW0
たとえ最高税率100%でも、高額所得者は55%しか払わない。http://www.lotus21.co.jp/data/column/conveni/011109c.htm

税経新人会全国協議会 バックナンバー2005 【特集】(消費税・税制改正検証)庶民増税でなく経済的能力に応じた税制へ
3.<第1のポイント>大企業・大金持ちには、大減税が行われてきた!
【法人税の税率引き下げ】
86年から89年に…42%から40%へ(所得税最高税率も70%から50%へ)下げ…99年に30%に。420億円…が、…300億円…3割引。
昨年の法人税収入は11.7兆円で…42%…16.4兆円で、4.7兆円の減税。
【所得税の税率引き下げ】
最高税率も、99年に37%に…下げ…課税所得2000万円以上の所得者は…25-26万人。86年比で、毎年、2.3-2.4兆円の減税。
【消費税増税と引き替えの減税】
消費税創設増税との引き替えで行われた減税…税率を86年当時に戻すだけで、法人税・所得税で約7兆円(消費税3%分)の
税収となります。…大企業の経済力からすれば、十分負担能力があり…大減税を続ける理由は何も無いと
http://www.zsk.ne.jp/zeikei520/ronbun2.html

税経新人会全国協議会 議事録 新人会記事 2005年度税制改正批判 2005年4月1日
3.定率減税の廃止は家計に大打撃を与え、景気をさらに悪化させる
定率減税は1999(平成11)年、…抜本的な見直しを行うまでの間の措置として実施されたものでもあった。
…抜本的な見直しもされないまま、…法人税の基本税率、所得税の最高税率を元に戻すことなく、定率減税だけを廃止する
というのは理論的にも説明がつかないことである。http://www.zsk.ne.jp/zeikei/giji_roku.html


711 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:54:28 ID:inwODE050
>>693
今の状況で景気が本格的にいつあがる?
オイルなどの急騰によるコストインフレ、雇用の変化による所得減少、派遣やフリーターの所得は
景気が上向いてもあがらない、これで企業の売上が増えるわけない、そしてコストカットのための
リストラ、賃金カット、派遣へのシフト、負のスパイラルが続くだけじゃんか。
いくらマスゴミつかって景気が上がったとだまそうとしてももう国民はだまされないよ。

712 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:54:37 ID:ChC1p9DpO
ぶっちゃけ、増税しなきゃならないほど国家予算が逼迫してるとは思えない

713 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:55:02 ID:n+nspuZB0
>>709
景気が安定してるときって意味だよ、おっさん。

714 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:56:46 ID:uH/Yv4Cz0
景気浮揚が先だ。
骨折を治す前にマラソンで身体を鍛えるのはアホ。
実際、レーガンは増税せずに経済を活性化し、結果として税収を上げてるもんな。
麻生の言ってることはあたりまえのコト。
谷垣は橋本のやったアホ増税地獄から何も学んでいない。


715 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:56:49 ID:cWqU/RnK0
>699
すまんな。
「麻生の方がバカ」とあったので、
あんたは今が消費税を上げるタイミングだと思ってるのかと勘違いした。

少なくとも麻生は「景気が下がるときに消費税を上げる」なんて
一言もいってないんじゃないか?

716 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:56:50 ID:VpgBZuevO
ハニー谷垣はいったい誰の為にこんなばかげた政策を言い続けている?
ハニー谷垣は敢えてヒールを演じて安倍への援護射撃をしていると思うのはオレだけか?

717 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:56:55 ID:nuogqEOl0
景気の回復したときの定義は非常に簡単。

「公務員が羨ましく無くなった時」

718 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:58:09 ID:QtCFB7kp0
>>707
年金受給者に応分の負担を求めるなら、単純に年金減らせばいいだけのこと。
「等しく課税」っていうと聞こえがいいが、無差別爆撃だよ。目標が年金もらってる年寄りだったら、年金渡す
額を減らせばいいだけのことだ。
ピンポイントに簡単にできることを、なぜわざわざ話を難しくするんだね?

719 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 17:59:23 ID:JzXxDAoC0
麻生総理になった暁には、法人税の上昇と消費税の永久据え置きをお願いしたい。

720 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:01:50 ID:inwODE050
マスゴミが一致団結して新自由主義マンセーする情報しか流さないのが国民がだまされてる一番の問題だよな。
ほんともうマスゴミは腐りきってるよ。



721 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:04:21 ID:cWqU/RnK0
>720
そうか?
中国韓国共産主義マンセーする情報しか流してないように思うが。

722 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:06:00 ID:inwODE050
>>721
俺は経済のこと言ってるんだよ。
アホウヨの好きなイデオロギーのことなんか知るか。

723 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:07:24 ID:QtCFB7kp0
>>721
両方同根だよ。
中国韓国、特に中国に輸出したい、中国から安い労働力を得たいっていう産業界の意向が強く働いている。
トヨタやキヤノンを筆頭に、経団連がそういう意向なので、当然マスコミもそういう傾向になる。

724 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:10:52 ID:yHlUockY0
日本は61年前に戦争に負けて、財政も破綻してるわけ。
これを忘れてはいけない。
日本は負けたんだ。

当時の政府は預金封鎖を実施し、為替は「1ドル=2円」から「1ドル=360円」、、
凄いインフレになって、日本人は苦しんだわけ。
日本銀行券は「紙くず」になったわけ。

でも、当時は石炭という資源が日本にはあったし、食料も何とか確保できて、今日があるわけ。
しかし、今度、破綻したら二度と立ち直れん。
汚染で井戸水すら飲めんしな。

今の日本はマジで危ないよ。
生活のレベルを落として、「こんなもんだろう」って言い聞かせるしかないんだよ。
高望みすると、元も子もなくなるよ。

1000兆円なんて、こんな債務が頭の上から降ってきたら・・・
現在、市中に出回ってる日銀券は、約70兆円・・・その10倍以上が溢れかえったら・・・
まあ、考えとけ!
ハイパーインフレ・・・・


725 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:14:36 ID:ZWcoY3md0
昭和4年浜口総理になり、『将来のために国民は一時の苦痛をがまんすべし』と
役人の給料を一割減らす案をだすも、役人の反対にあい、
とりやめ、大資本を中心にしていく政策に、都市ではストライキがおき(鐘淵紡績など)
農村部では失業して都会から帰ってきた人たちを安い小作人として使い
小作人争議が起きました
大企業を中心にし産業を整理し、財閥が全産業を支配するようになり
わいろなどの汚職事件がおこりました

今この段階

726 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:16:20 ID:lr9onIwL0
法人税は国際競争力の点で上げられないなら
金持ちの所得税を上げりゃいいじゃん。
日本から脱出する人間なんて限定されるって。
なんでみんな消費税限定で議論するのか理解できない。

マスコミは経団連、企業スポンサーの息がかかってるとはいえ
大衆の目を気にするはずなんだが。
964とかの問題は収入把握の技術的問題に過ぎないのだよ。

個人的には役所の統廃合を初めとした大改革をやれば
増税する必要は少なくなると思うのだが。


727 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:16:45 ID:PDZbd94I0
やっぱ 自分が橋本出さなかったらこのスレの奴ら、気付きもしなかったんだろうな 

谷垣=橋本

728 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:19:37 ID:jUjH1SghO
>>1俺が結論だすわ。

『財政支出削減に力を入れず
税金取ることだけに必死な官僚・政治家はアホ』

729 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:20:15 ID:2Zqtlh+g0
>>717
わかりやすい。
あんた、学者になってくれ!

730 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:23:28 ID:0bwv4Zy50
>>727
なんだこいつ

731 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:25:06 ID:cWqU/RnK0
>723
両方同根なのは同意。
キヤノンはやや違う気もするけど。

732 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:26:25 ID:brbTwEJl0
税金は当分上げる必要は無い、高級官僚を削減すればいい。

政治家は国民が選んだ代表だが、官僚は、記憶力がイイだけで
官僚になれる。  キャリアなど必要ない。



733 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:30:18 ID:brbTwEJl0
先月、米国は減税を2010年まで延ばした、 

米国にしてもバカ中国にしても、素早く対応をするし勉強をして
議論しているが、日本は、ただ公務員を守るために増税だの
頭が悪すぎる。いい加減昭和の政治家は、消えるか勉強してくれ

734 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:30:58 ID:QtCFB7kp0
>>726
というか、現時点で国際競争力が過剰だから無駄に黒字なんだし、法人税が高かった昔だって国際競争力
あったから貿易黒字だったんだし、「国際競争力維持」ってのはミスリードなような。
そもそも法人税は数あるコストのなかのひとつで、企業全体からしてみればそんなに大きくはない。

>>731
私も最初キヤノンは違うのかと思ってたが、最近はプチトヨタなんだと思うようになった。
取引規模では見劣りするけど、主張が一緒なんだな。内製志向なんだけど、そのため外国人労働者を要望
してるし。

735 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:32:03 ID:2xDRYnQI0
竹下だっけ?3%にあげた時、橋本内閣で5%にあげた時
いずれも消費が冷え込んで税収が減ったんじゃないの
10%に上げざるを得ないのだとしたら、何に使うのか国民に説明するべき
年金に限定して使用するのなら国民の理解も得られるんじゃないの

736 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:33:14 ID:3kGm3pFU0
>>1
橋龍死んだら言いたい放題だなw

737 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:35:14 ID:brbTwEJl0
少子化が進んでいるのに公務員の人口と給与が高給なのは
犯罪だ。

年収1000万円がゴロゴロしているのは民間から考えると
不自然だし、ボーナスまで上がっている

例えば
ボーナスも給与も下げました、官僚の社宅も売却しました、
ハイヤーには乗りません。給与は民間平均の440万円でになってから
増税だろう。

738 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:35:38 ID:6zbohlWS0
>>734
>法人税が高かった昔だって国際競争力 あったから貿易黒字だったんだし、
「国際競争力維持」ってのはミスリードなような


当時とは円の価値も違うし中国の存在もなかったから一概に比較できない
それに今、法人税をを上げるなんて政治家が言っただけで
日経平均は大暴落で負の連鎖がまた始まると思う

739 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:36:56 ID:Hp+HGCh50
>>736
生きてる頃から言ってたから無問題w

740 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:37:54 ID:brbTwEJl0
>>735

その通り景気を冷やして税収が減ったことを又、やろうとしているのが
ド素人谷垣。

こんなのがいまだに政治家だとは、小学生レベルで困ったよ。

741 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:39:15 ID:upcpqT360
橋龍が前例を作ってるってのに、
またやろうとしてるってのがバカ。

742 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:41:00 ID:6hWCHXK00
麻生GJだな

谷垣は増税の前にやることがあるだろ!

743 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:41:24 ID:2xDRYnQI0
欧米各国は日本よりも消費税が高いらしいけど
日本はあちらよりも物価が高いからなあ
消費税まで上げられたら厳しい物があるよ
金持ちから金取るようにしろよw

744 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:41:49 ID:mRahPJbJ0
ぶっちぎりの1番手の安倍が消費税UP賛成なら話は分かるんだがw

745 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:41:50 ID:inwODE050
消費税上げたらかえって税収へってトータルでマイナスになる。
橋本内閣のとき実証済み。
今は橋本のときより雇用も不安定になってるから影響は橋本の時の比じゃない。
底まで落ちる。
そんなことなぜしないといけない?
税収上げるには総需要喚起するしかない。
そのためには積極経済あるのみ。
緊縮均衡では景気は本格的には回復しないし、国の借金もへらない。

746 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:41:56 ID:Uek91jnc0
オイルの消費率を下げるw
輸入に頼らないw
無駄を徹底的に省くw

景気回復への道w

747 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:43:30 ID:brbTwEJl0
法人税は日本は40%、世界標準は20%

中国が、この10年間経済が伸びたのは、日本企業を海外に
追い出した為に起きたのです。 安い税収と安い賃金を
探し、中国へ日本企業が流れ、中国で設備投資が巨大になり
沢山の雇用を生み、中国経済はデカクなり、日本に強気に
なったのだ。

中国人は、日本の力で大きくなり、日本企業で1000万人の
中国人が働き家族を含めると5000万人にまでなったのである。


748 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:44:27 ID:Y0VUPofFO
>>732
ふざけるな低能
官僚がどれだけ割に合わない薄給で働いてるのか知らねーのかてめえは

749 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:45:28 ID:xIG9yiPaO
同時に偽装請負をかました人身売買企業は、無期限営業停止の企業解体くらいの罰則を作ってくれ。

あと派遣業界の労基違反にたいする、きっつい罰則も。


いい加減、人身売買はやめさせなきゃいかん。
せめて、きちんと派遣させないと。

750 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:45:45 ID:QtCFB7kp0
>>738
中国と価格競争するのは無意味。というか、貿易品目が違うんだから単純に競争相手ではないし、中国が
経済成長するってことは中国への輸出が増えるってことでもある。
円高にはなったが、それは克服済み。
それに、法人税は上げるんじゃないよ。減税を廃止するだけだ。減税廃止は増税じゃないって、こないだ
サラリーマン減税廃止のときに言ってただろ。

それに、消費税上げたら売上落ちるから、どのみち株価も下がるよ。法人税上げる前と後とで、どっちが
株価上かを考えたらわかる。

751 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:47:00 ID:3kGm3pFU0
>>748
民間企業じゃありえない数々の手当てや退職後の天下りは?

752 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:47:10 ID:brbTwEJl0
>>747
日本が経済戦争で中国に勝ち続けられれば、中国で働く1000万人(家族5000万人)
があと5倍伸ばせば、5000万人家族を含めると3億人になるのである。

中国に経済戦争で勝つことが、中国の脅威から勝てるのだ。

753 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:48:57 ID:0bwv4Zy50
>>748
詳しく説明してくれよ

754 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:50:03 ID:inwODE050
>>749
だったら自民には絶対投票しないことだね。
民主もにたようなもんだが。
派遣の拡大に面と向かって異議をとなえているのは
社民と共産だけ。



755 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:51:16 ID:RUuXXG9M0
>638
> イギリスは個人金融資産の半分が保険・年金だからもっと日本との差が広がるけどw

ま、財務省のよくやるツギハギ引用パターンだな。
それぞれの国から都合のいいところだけ引っ張ってくるっての。

麻生のこの発言って、その前に財務省もクサしているんだよ。
特に法人税関連について、財務省だって分かっちゃいないって切り捨ててる。
財務省バカが多いことを考えると、谷垣に対してよりもむしろこっちの方が
よく言い切ったなと思うよ。


756 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:51:49 ID:P0JuPzuL0
>>748
天下り完全禁止するなら、官僚の給料は倍に位ならしてもいいとは思ってる。


757 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:51:54 ID:vjsvZtBs0
>>754
> 社民と共産だけ

切ねぇ・・・。
しかも両者とも口だけだ('A`)

758 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:53:04 ID:2xDRYnQI0
>>745
で、公共事業か?
大型箱物事業は要らないよ、幹線道路も新幹線も
公共事業を否定するわけではないが無駄な事をやる余裕はもうないだろうね
やるなら例えば、アスベストを含んだ建物の解体に使うとか
本当に必要な事にしか使うべきではない

759 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:53:28 ID:dkTVIuBb0
>>755
3年連続で計算間違ってるとか言ってた。
税収がどうのこうの・・忘れたw

760 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:54:17 ID:oGghP3XOO
谷垣は支那の事もあるから早急に消えてもらいたい

761 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:54:19 ID:brbTwEJl0
>>752 続き

中国の雇用5000万人になれば(家族入れて3億人)
日本には逆らえなくなると思うよ。
しかも、日本は経済大国第二位だが、米国を抜くことも可能な
ポジションに居る。 あとインドは、3億人?の
労働力が30代以下になり 中国以上に大きくなることを
考えると、日本にとって有利に働く。

インドの隣のバングラディシュやパキスタンの人口も5億人に
なると言われているから、日本が経済戦争に勝てば
税収など日本企業が稼いでくれる。


762 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:54:27 ID:S5tOvXhE0
自転車操業の企業は、当面消費税も回転資金に運用しているんだろ。
消費財は年に数回別けて納付する。いざ納付のときに大金が必要になる。
消費税を5%から10%に上げたら、500万円納付してたら倍の1000万の金額になる。
それまで回転資金に運用しているし、1000万のそんな大金は納められない。
銀行に頼んでも貸してくれない。さあどうすっべ。

763 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:54:58 ID:Is1xOjH80
所得税を廃止にするなら
消費税20%でもいいけどな

764 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:56:07 ID:inwODE050
>>757
ちなみに医療の自由診療化にはっきり異をとなえているのもここだけ。
天下国家を憂い自民を支持してホームレスになって病気になって
のたれ死ぬかどうかはその人の考え方しだいだね。

765 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:56:43 ID:WxWeaEc50
>>763
老後が大変だぞ

766 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:57:25 ID:F/R5+87q0
>>747
世界標準が20パーセントとか
すぐに分かる嘘を言っちゃ駄目だよ、嘘を

767 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:57:32 ID:Mc5cJkhI0
>>754
そんな社民は同和べったりだし
何がしたいのかわからん現実

768 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:59:08 ID:brbTwEJl0
>>761

米国企業が、1980年代から国際競争力を強く出来たのは
減税などで、マイクロソフト社などIT企業を世界中で
育てたからだ。今はこのマイクロソフトなどが
税収を納めてくれて、戦争を遣り放題にしている。

谷垣は、昭和の古い政治家で、頭を下げれば政治家になれた
頃の政治家だから、頭が足りないのだと思う。
だから麻生がアホだと言ったのでは?

769 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:59:22 ID:HP5dvgTn0
・公務員の給料を上げ続けるのを許してきたのは自民党政権
・一票の格差是正に反対なのは自民党政権
・失業保険の期間と額を減らし法人税を下げたのも自民党政権
・天下りを許し族議員と一緒になって土建国家を作ってきたのも自民党政権
・社保庁、能力開発機構に責任をとらせず組織の存続を決めたのも自民党政権
・大銀行を助けるために税金を使い誰も責任をとらせなかったのも自民党政権
・中国、北朝鮮、他にODAをあげ続けてきたのも自民党政権
・これからもふんだんにODAを出すと確約したのも自民党政権
・崩壊寸前の年金システムの負担を上げて額を減らしたのも自民党政権
・庶民だけではなく、老人や障害者の医療負担をどんどん上げたのも自民党政権
・議員年金を廃止にすると公約したのに選挙に勝ったら何もしないのも自民党政権
・在日を積極的に入国させ、これからももっと入国させるのも自民党政権
・うまいこと党内で争ってるふりして結局消費税上げるのが自民党政権


770 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:59:27 ID:upcpqT360
外国は消費税が高いってよく比較されるが、
外国は所得税が低いんだろ。

771 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:59:58 ID:WFN5yk4K0
オイシ過ぎる退職金の官僚天下り廃止と
公務員への不要な手当の廃止と
反日国への援助廃止と
同和在日への生活保護タレ流しを廃止して
なおも必要ならば消費税上げてください。
なんぼでも。

772 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 18:59:59 ID:2xDRYnQI0
結局、郵政民営化はしてよかったんじゃないの
定期預金が経済感覚のないアホな官僚どもの官製事業や
特殊法人の運営に使われるわけだから
公務員も減る事だし、歳出削減に貢献したと思う

773 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:01:18 ID:7QNKF8J80

こんなに重複して税金取られるの日本だけだぜ



774 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:01:31 ID:brbTwEJl0
>>766

先進国は30%  発展途上国は20%

日本は先進国へ企業を移しているのではなく発展途上国だ

775 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:01:44 ID:inwODE050
>>758
公共事業=ばらまき=悪というのはマスゴミの洗脳だよ。
ばらまいたお金はとけてなくなるわけじゃないからね。
もちろん無駄な箱物なんかに固執する必要はない。
国民に必要な公共事業はいくらでもある。
たとえば今回の水害にしなえるための全国での大規模な河川堤防
補修工事などだね。近年の被害はばら撒き抑制の美名のもと
削られた結果である部分も大きい。

776 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:01:46 ID:mFXQNPyo0
橋本の事かー

777 :はぁ:2006/08/26(土) 19:01:59 ID:ZuNVdF8q0
769>> よく言った。

778 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:03:10 ID:WxWeaEc50
>>768
IT企業は儲かってると報道されてはいるが、それはあくまで一人頭の利益だよ。
他の産業に比べ、社員は少ないから税収もそんなに多くはない。

779 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:03:54 ID:DRWpESiF0
>>775
同意。おれもそう思う

780 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:04:55 ID:Is1xOjH80
>>765
それは覚悟の上



781 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:05:18 ID:QtCFB7kp0
>>770
ところが、直間比率で見ると、日本と欧米は同じくらいだ。
したがって、日本と比べて「消費税も高いが所得税も高い」か、「消費税も低いし所得税も低い」のどっちか。
日本は消費税一律税率だし、実質的には消費税率10%の国と一緒って話もある。
スウェーデンあたりは、「消費税も高いが所得税も高い」国だな。

782 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:05:24 ID:2Zqtlh+g0
>>775
あのさ。 そういう必要な公共事業が政治の都合で汚職のイメージがあるからとかで
どんどん削減されて、どうでもいい男女共同参画センタ建設とかに切り替えられてる
現実を見ようよ。

必要な公共事業はある。
しかし、殆どは適切な公共事業ではない。

今の公共事業なんて、そんなもんだぜ。

783 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:05:39 ID:brbTwEJl0
2万人に6兆円の税金が投入されている。6兆円と言えば消費税3%に匹敵する。
この2万人が6兆円の巨大な金を・・・

【税金投入】
国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
1 :窓際店長見習φφ ★ :2006/02/16(木) 01:04:34 愛 ID:??? ?#
 公益法人や独立行政法人などに役職員として「天下り」している国家公務員が2万2093人
に上り、国からこれらの団体へ補助金などとして交付されている税金が5兆5395億円
(2005年度予算)に達することが15日までの衆院調査局の調べで分かった。

 各府省庁に関係の深い公益法人などが天下りの受け皿となり、巨額の税金も投入されて
いる実態があらためて浮き彫りなった。防衛施設庁発注の官製談合事件を受け、与党内
でも再発防止策に関連して天下りへの規制強化論が出ており、今後の議論に影響しそうだ。



784 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:06:06 ID:vjsvZtBs0
>>764
掲げた理念とその実現性の折り合いで、どうしても大きな政党に引きずられるってトコじゃまいか。
あとは地域ごとのお付き合い票とかまだまだ根強いしな。

785 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:06:35 ID:WxWeaEc50
>>775
それが、畑にじょうろで水まくようにまんべんなくいくならそのとおり。

だけど、実際は地元の名士の息がかかった土建屋にだけ仕事が回るとか
そういう偏った形になることが多い。
広い畑の隅っこに池ができるくらい水はあるけど、他の場所は乾いたまま
って感じになる。

786 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:08:29 ID:2Zqtlh+g0
う、リンクミス。 すまん>>775
>>775じゃ、同内容だあね。

787 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:10:01 ID:brbTwEJl0
>>778

なんにせよ、世界一の企業が沢山米国にはある。これは1980年代
減税で育った企業である。

マイクロソフト社の現金は20兆円?でなかったか?
このような企業が育つのは、政府が国際競争力を重視してきたからだ。

日本は、公務員には厚く、国民は貧乏でいいと思ってると思うな。


788 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:10:21 ID:vBHEo3fW0
税制改革による経済成長と財政再建への構造改革  (目次)*別表2日米経済基礎データー
(別表2)90年間の日米の最高所得税率と失業率と税収と政府総債務の年度別推移
 両国の税制と国家成績の疫学的立証からの結論は
(6)経済競争の勝敗は競争当事国間の「税制の経済効果の相対関係で決定される」ことを示している。 

1.アメリカのケース
(4)経済危機に際しては最高所得税率を引き上げることにより、常にアメリカは経済危機を脱してきた…。
 …クリントン大統領の累進所得税の累進増税は…大きくないのに大成功したのは、…当時の日本の…税制の失敗に
 大いに助けられた結果である。競争とは競争当事者間の「相対関係」であることを示している。

アメリカ年度別最高所得税率と失業率と政府総年税収(1)と
                       連邦政府総負債年増加額(2) (単位10億ドル)
年度 最高税率 失業率  (1)  (2)       年度 最高税率 失業率  (1)   (2)
1982 *50%前後 9.7%  632.2 143.1 レーガン  1993 *39.6%  6.9%  1154  349.3 クリントン
1983  同上  9.6%  627.2 234.9 税制開始  1994  同上  6.1%  1259  292.3 税制開始
1984  同上  7.5%  680.5 194.8       1995  同上  5.6%  1352  277.3
1985  同上  7.3%  742.9 250.8 減税が   1996  同上  5.4%  1453  260.9 累進増税
1986  同上  7.0%  769.1 284.5 続き    1997  同上  4.9%  1579  187.8 により
1987 40%前後 6.2%  854.1 234.1 財政は   1998  同上  4.5%  1722  109.0 財政再建
1988 29%前後 5.5%  909  255.2 極度に   1999  同上  4.2%  1828  128.0 と失業率
1989  同上  5.3%  990.7 266.7 悪化し   2000  同上  4.0%  2025  22.9 同時改善
1990  同上  5.6%  1031  338.6 た     2001  35%   4.5%  1991  -4.0
1991 31%前後 6.8%  1054  391.9       2002 *同上  5.6%   *ブッシュ
1992  同上  7.5%  1090  403.6       2003  同上  6.4%   減税開始財政悪化
http://www.geocities.jp/mirai200107/betu.htm


789 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:15:14 ID:F/R5+87q0
>>787
確かクリントンが減税を取りやめて
累進率、法人税その他を強化して経済を立て直したんだっけな

アメリカのITの繁栄なんてなんてその時の名残だろうが

また嘘吐いているな

790 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:16:29 ID:inwODE050
>>782
経済の視点から見れば必要な公共事業も男女共同参画センタ建設も差異はない。
投じられた金はぐるぐる回って総需要を喚起するからね。
もちろん国民に必要なものであるほうが良いに決まっているが。
大事なのはこれまでのような逐次ではなく大規模な財政投入、積極経済が
景気回復には絶対必要だということだよ。
通貨発行特権の行使も視野に入るかもしれない。
とにかく緊縮均衡+増税では景気の本格的回復はありえないし、国の借金もへらない。


791 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:16:43 ID:v4HcJU9k0
減税で育つも何も、日本国内企業の7割は法人税払ってないよw
つまり減税どころか初めっから無税状態w




792 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:17:03 ID:QtCFB7kp0
>>787
貿易赤字だし財政赤字だけどな。
米国の強みは、基軸通貨であるってこと。そのため、海外から資金が集まってくる。
日本と国際競争する必要もない。対日貿易赤字額よりも、日本が米国債を買ってくれる額のほうがはるかに
大きいからだ。
マイクロソフトが強いのは、別に減税とは関係ないと思う。自社製OSの売り込みのためにいろいろえげつない
こと含めてやってきたし、べらぼうに高いその利益率を考えると、法人税なんて微々たる問題だ。
MS-Windowsの利益率は70%。法人税が30%だろうが40%だろうが、たいした問題ではない(税金として払う額は
とてつもない違いにはなるが、それで成長が阻害されるわけではない。とられても、余るほうが多いから)

793 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:17:19 ID:brbTwEJl0
>>789
あーおれの勘違いだったか。 しかし、公務員改革は遣らねばならぬ。

794 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:18:58 ID:l3CJFAX20
い、言い切った〜〜〜っ

795 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:21:20 ID:483B5sLU0
これはどうみても麻生が正しい。つーか一般常識。

>将来のことがわからないから具体的なことを語れない
最近のガキでもわかるこんな程度の知識がわからないなら総裁選に出るなよ。
谷垣は家に帰っておしゃぶりでもくわえとけ。

796 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:21:29 ID:eDvl9gQx0
公共工事を適性に行うための施策

1)無駄使いを見直して、予算の使いきりを辞める。余ったら返納する。
2)返納された予算は予算会議を通して適正な公共投資計画を立てた後、議会を通す。
3)公共工事実施。

実に簡単だ!無駄な講演、調査、箱物、箱物のランニングコスト、空出張、年度末の意味不明な出費、諸々。
これを辞めて、国会とおして公共投資するだけ!これで皆幸せ。

797 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:22:37 ID:0bwv4Zy50
>>781
その代わり社会保障などの還元率が非常に高いけどね
税制と社会保障は切っても切れない関係にあるから
所得税だけ、消費税だけ、社会保障だけを単品で取り出しても
たいした参考にはならないいい例だね

798 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:22:55 ID:brbTwEJl0
2万人に6兆円の税金が投入されている。6兆円と言えば消費税3%?に匹敵する。
この2万人が6兆円の巨大な金を・・・

【税金投入】
国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
1 :窓際店長見習φφ ★ :2006/02/16(木) 01:04:34 愛 ID:??? ?#
 公益法人や独立行政法人などに役職員として「天下り」している国家公務員が2万2093人
に上り、国からこれらの団体へ補助金などとして交付されている税金が5兆5395億円
(2005年度予算)に達することが15日までの衆院調査局の調べで分かった。

 各府省庁に関係の深い公益法人などが天下りの受け皿となり、巨額の税金も投入されて
いる実態があらためて浮き彫りなった。防衛施設庁発注の官製談合事件を受け、与党内
でも再発防止策に関連して天下りへの規制強化論が出ており、今後の議論に影響しそうだ。



799 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:23:32 ID:xvA/tRi90
とりあえず老人の過保護やめろ。
長生きさせようとせずにさっさと死ぬような政策を。

800 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:24:01 ID:TPSBnkvB0
24時間TV谷垣のシーンカット?

801 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:24:34 ID:YxtXtcyC0
企業の場合増税したらその分経費で落とそうとするから消費が増える。
消費が増えれば需要が生まれ、それにあわせた供給をするために雇用が発生する。
つまり企業にとってもそんな悪いことじゃない。
問題があるとすれば、前年比で比べた場合税引き後純利益が減るから経営者としては評価の面で困るけどね。

単純な減税は麻雀でいえばもちもち状態

802 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:25:14 ID:Jad5d2KL0

財政支出の削減は有効需要の削減を導くかぎり確実に国民所得水準を引き下げて
しまうということです。

財政構造改革で歳出を節約しようとする場合、有効需要に影響を及ぼさない項目は
ない。財政支出削減をともなう構造改革はデフレ・ギャプを拡大するデフレ効果を
もってしまうということです。政府首脳はこうした理屈をどうも理解していないようです。
ttp://koho.osaka-cu.ac.jp/vuniv2001/naganuma2001/naganuma2001-5.html

803 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:27:02 ID:CamEH/3lO
で、麻生さんは特別会計に切り込んでくれるのかね?

804 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:27:44 ID:brbTwEJl0
この6兆円を削減してから、増税にすべきではないのか?
おれのあら探しばかりして、くそ官僚の工作員か?

【税金投入】
国家公務員天下り2万2000人 補助金5兆5395億円 衆院調査局調べ[06/02/16]
1 :窓際店長見習φφ ★ :2006/02/16(木) 01:04:34 愛 ID:??? ?#
 公益法人や独立行政法人などに役職員として「天下り」している国家公務員が2万2093人
に上り、国からこれらの団体へ補助金などとして交付されている税金が5兆5395億円
(2005年度予算)に達することが15日までの衆院調査局の調べで分かった。

 各府省庁に関係の深い公益法人などが天下りの受け皿となり、巨額の税金も投入されて
いる実態があらためて浮き彫りなった。防衛施設庁発注の官製談合事件を受け、与党内
でも再発防止策に関連して天下りへの規制強化論が出ており、今後の議論に影響しそうだ。



805 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:29:00 ID:QtCFB7kp0
>>797
そのとおり。税収から国民に社会保障費として渡される比率が、欧州は一般的に高いね。
イギリスなんかも、日本よりはるかに還元率が高い。

806 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:29:18 ID:eDvl9gQx0
天下り公益法人をある程度整理しないといけないのは、誰しもが認めるところ。
あんまコピペばっかしてると、まともな意見もあぼんされちゃうぞ。

807 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:29:20 ID:xvA/tRi90
公務員だけ定年を50に汁

808 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:30:04 ID:brbTwEJl0
>>802

デフレになるとかならないとかではなく、日本が破綻してしまうから
議論しているのでは?

809 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:30:05 ID:nP+ovv7g0
消費税導入してからバブル弾けた

810 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:30:12 ID:DnZsNsQC0
このドアホがっ!m9(`・ω・´)

811 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:32:11 ID:eDvl9gQx0
なんで ID:Jad5d2KL0 は、こんなツッコミどころ満載の頭悪いコピペばっかしてるんだろう・・・。

812 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:33:32 ID:anfX3PJb0
スウェーデンなみに社会保障してくれるなら
スウェーデンなみの税率でも許す

813 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:33:35 ID:Jad5d2KL0
日本で財政再建が本格的に始まったのは、97年の橋本政権の頃、つまり8年前から
である。97年当時、全く今日と同様に連日マスコミがキャンペーンを行ない、日本の
財政が危機的だから財政再建が必要という世論が形成された。しかし日本の場合、
当時から政府の金融債権額が大きく、純債務は極めて小さかった。

97年の日本の純債務の名目GDP比率はわずか27.8%であった。ちなみに97年当時、
米国50.5%、ドイツ45.9%、英国44.2%であり、日本の27.8%は突出して健全な数字
であった。つまり日本にとって財政再建なんて全く必要なかったのである。ところが
日本国民は日本の財政が悪いという大嘘話にずっと洗脳されてきたのである。

つまりやらなくても良い財政再建に走り、むしろ純債務名目GDP比率を48%と逆に
悪化させたのである。悪化した原因は色々ある。まず景気を良くしないまま銀行の
不良債権の処理を進めたため、不良債権処理額が膨らんだことが一つである。銀行
はこれまで100兆円もの不良債権を処理しており、これによって税収は50兆円ほど
減っているはずである。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco371.html

814 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:34:40 ID:QE9LzK9T0
政・官・財の右肩上がり優先政策をやめて
国民全体の利益を考える「真の公僕集団」になる・・

そんなの自民党じゃないやい!ε===ε===ε==ε==ε=ヽ( ;T□T)/

815 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:34:41 ID:brbTwEJl0
橋本の時、増税アップで、経済がむちゃくちゃになったっぺ

何度経験すれば気が済むんだ。

816 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:36:14 ID:Jad5d2KL0
小渕政権の景気対策として減税を行なったのも間違いである。元々減税は、政府支出
に比べ、乗数値が小さい。特に日本の場合、消費性向の大きい低所得層はほとんど
税金を納めていないため、所得税減税があっても恩恵がなく、消費は増えない。逆に
所得税減税は特に高額所得層に恩恵が大きかったが、消費性向の小さいこの層の人
々は減税分をほとんど貯蓄し、やはり消費は増えなかった。また法人税の減税が行な
われたが、日本の場合、法人の多くは元々赤字であり、多くの企業では減税の恩恵は
なかった。利益のある法人も、景気が悪いので、減税があっても投資を行なわず、借金
の返済に励んだ。

このようなことは、事前に分っていたことであり、小さな政府論者が、政府支出の増大より
減税の方が効果があるという大嘘をついたのである。橋本政権が緊縮財政に走ったのも、
この小さな政府論者の声を反映したものであった。このような嘘ばかりついている小さな
政府論者が、今日もしゃあしゃあとテレビに登場して小さな政府論を展開しているのだから
あきれる。

何より景気の悪いことを放置して、緊縮財政に走ったことが問題である。このため生産設備
の遊休と失業が増大し、名目GDPが小さくなり、税収も一段と減った。97年から、このような
大間違いの経済政策が行なわれたのは、日本の財政が危機という大嘘が発端であった。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco371.html

817 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:36:25 ID:UdhZ4Vec0
消費税が導入されてからモテなくなった

818 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:38:13 ID:brbTwEJl0
>>813

官僚が悪いんだ。政治家は経済について話せる政治家は少なかった。


官僚は、記憶力がイイだけでなれるからね。変態でも記憶力が
良ければ官僚になれるんだよ。

819 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:39:11 ID:bPKC2D6+O
谷垣は確かにアホだと思う。
どう見ても首相になる器じゃない。

820 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:39:34 ID:vBHEo3fW0
税制改革による経済成長と財政再建への構造改革  (目次)*別表2日米経済基礎データー
(別表2)90年間の日米の最高所得税率と失業率と税収と政府総債務の年度別推移

平成元年1989年ヨーロッパ型付加価値消費税制を根本導入アメリカ型経済成長直接税制から離脱
年度 最高所得税率(%) 消費税率(%) 失業率(%) 国家年総租税収入 政府債務年増加額
1996   50%          3%      3.4%       52.1           28.8
1997   50%(平成9年)   5%       3.5%       53.9           32.9      *消費税3->5%へ
1998   50%(平成10年)  5%      4.2%     49.4(兆円)         49.4(兆円)     なのに徐々
1999   37%          5%      4.9%       47.2           51.8        に税は減収となる
2000   37%          5%       4.9%       50.7(兆円)       46.2(兆円)

http://www.geocities.jp/mirai200107/betu.htm


821 : :2006/08/26(土) 19:39:43 ID:WUtMY42K0
橋本内閣が、ようやく景気が回復しそうなとき、

消費財率を5%に上げて、見事に景気回復を

潰したからね。


822 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:41:42 ID:y1O7J13c0
俺は税率アップ自体には賛成なんだが、あくまでこのままでは日本が破綻するからであって
税金の使い方が大事なんだよな。

823 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:41:54 ID:brbTwEJl0
橋本消費税で失敗したのに谷垣は当時政治家ではなかったのか?


824 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:44:55 ID:+PX3PaU00
麻生いいね〜、ストレートに「アホ」ってw
増税論者のバカばっかりの自民党の中では、小泉と並ぶ異端児であって
もっと注目されてもいいのに

825 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:45:07 ID:Jad5d2KL0

「財政支出削減」

家計なら、家計の赤字を解消するには無駄な支出をしないようにし、現在の収入に
プラスして別の収入が得られるよう工夫して、赤字を埋める努力をする――ということ
になると思います。
しかし、国の場合は家計のそれとは違うのです。デフレの下で緊縮財政を行うと、物価
は下がり、名目GDPは減額し、その結果税収が減るので、国債を発行せざるを得なく
なって、かえって財政赤字を増やしてしまうことになります。
ttp://electronic-journal.seesaa.net/category/1083225-1.html

826 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:45:51 ID:brbTwEJl0
公務員の給与を民間の年収440万にすれば問題ないんだよ。

それなら国民も納得するはずだ。

この10年間で民間はリストラに耐えて来た、当然自殺者も
増えた。 公務員は耐えるどころから連日のエロ事件ばかりで
裕福だから起きる事件ばかりだ。 公務員の事件は多いが
変態事件ばかりだろ。

827 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:46:12 ID:5BQO5QuyO
橋って、ハニートラップにひっかかって対中国ODAを始めたひとでつか?
こないだ再会された対中国ODA740億円はやめたほーがよくない?
敵国にカネをわたしても核ミサイルでねらわれるダケやし…

828 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:46:20 ID:qY7Luytq0
当初、影佐は、“田舎侍”で、“若気の過ち”ゆえ、自他ともに認める対中国強硬派であったが、
参謀本部で中国関係の職務を歴任するにあたり、大局を読み、次第に和平論者に転向していった。

昭和15年3月、南京に成立した汪兆銘政権は、“謀略”、“傀儡”と捉えられたが、影佐はそうは考えていなかった。

汪兆銘工作は、日中戦争を和平に導くことが出来なかったという点では、失敗であったが、
影佐の構想では、裏で和平の地盤を固めた後、汪を仲介として最終的に蒋介石と和平を結ぶというものであった。
蒋介石は、15年9月日本が結んだ日独伊三国同盟以降、連合国陣営の最終勝利を確信するに至り動かず、
泥沼戦争の様相は、かえって深刻化するに到った。

昭和17年、東条英機首相は「影佐は中国に対して寛大すぎる」と判断して、北満国境へ転任させ、そして
戦死間違いなしと言われたラバウルへ送られた。しかも、中国側から戦犯指名を受けたw

影 佐 禎 昭 そう何をかくそう、谷垣禎一の母方祖父である。


歴史から学ぶのは賢者の証である。
親中派であるハニ垣こと谷垣禎一は、祖父の過ちを再び繰り返そうとしている。

この祖父にして、この孫有りww

829 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:47:02 ID:TvCK/iut0
しかし、景気が下がってるときに税金上げたらそれこそ日本経済がアボーン

830 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:48:09 ID:xIG9yiPaO
個人が受けるはずであった恩恵を放棄して、企業を優遇し、銀行を優遇してきたのは、
それが多くの個人のためだったからだ。
今、不良債権が圧縮され処理され、大規模倒産は落ち着いてきたのではないか?

であれば、これ以上、企業を優遇する理由はない。

今後は消費者を優遇し、消費を保護していけばいい。

個人も幸せ。企業も幸せ。

831 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:50:21 ID:brbTwEJl0
大多数が貧乏な国民で裕福なのは公務員が断トツ

国民の事件は、金に困った事件が多く深刻だが、公務員の事件は
高校生のスカート覗き事件とか、風俗店を経営して逮捕とか
横領した金でフィリピン人に嵌るとか、、ふざけた犯罪ばかりだ
金があるから犯罪の内容が違う

832 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:50:30 ID:Jad5d2KL0

構造改革は亡国の政策だった

構造改革は供給サイドの強化策であり、むしろGDPギャップを拡大すること、デフレ下で
これを優先的に強行すれば、失業者の増大とデフレの更なる深刻化を招くことは、すでに
小泉構造改革路線の実績と合わせ、ここ一両年の経済論争において決着のついた点で
あろう。「構造改革なくして景気回復なし」というキャッチ・フレーズは、天井(潜在成長率)
が高くなれば我々の身の丈(現実の経済成長率)も伸びる、と言っているようなものであ
ったが、これが実現するという期待の道筋は、すでに事実上途絶えている。
ttp://www.nli-research.co.jp/stp/nnet/nn040114.html

833 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:52:11 ID:3/ghltycO
まずお前らの無駄遣いをやめろよな
税金を燃やされたりもう散々だ。
私は関係ないじゃなえぞ
同じ公務員だろうが

834 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:53:51 ID:+PX3PaU00
老後のための貯蓄ができていたり、車に乗って幼児を平然と殺すような老人を飼うために俺らは年金を納めてるんじゃねえぞ

よって消費税を上げる云々は根本からおかしい

835 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:54:56 ID:brbTwEJl0
歌舞伎町を5時過ぎからウロウロしているのは公0員だと思うのは
俺だけか?

け0察が私服で飲んでいるほど質が悪いのはイナイ。ヤクザより酷い

836 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:56:25 ID:kgjykXWG0
>>19
それやると金がある企業ほど海外にすぐ逃げ出すという事態が起こるから長期的にはすごくまずい

837 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:57:54 ID:y1O7J13c0
今の消費税アップが老人福祉や年金に回るなら俺は絶対税金なんか払いたくなくなるな。
その金は将来に回らないで団塊の世代達が面白おかしく暮らしていく為に使われるって事だし。

838 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:58:29 ID:kgjykXWG0
>>274
お前誰だああぁああぁぁああああぁぁぁああぁぁぁあぁああ!!!!

839 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:58:49 ID:kmw5RnB00
ていうか2010年代の半ばって随分先の話だな・・・
その時に景気が上がってるかなんて予測不能だと思うんだが。

840 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 19:59:40 ID:+PX3PaU00
>>833
穴を掘って埋めたなら分かるが、多分燃やしたりなんかしてないだろ。

841 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:00:36 ID:xIG9yiPaO
この際、それで海外に逃げ出す企業は遅かれ早かれ、逃げ出す。

今、逃げ出してないなら、逃げ出さない理由が他にあるんじゃまいか?


日本からそういう企業がいなくなったら、ほかの企業が育つよ。

842 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:04:39 ID:QtCFB7kp0
>>836
30%が40%になるからって逃げるなら、20%の国にとっくに逃げてるだろ。
本社機能だけ移転したってたいした節税にはならんから(税金は現地主義だから、儲けた国で課税されるから)
工場からなにから全部海外に引っ越さないといけない。
その多額のコストは、節税に見合うのか?
当然社員も全員海外に引っ越すか、現地で雇用しなければいけない。
法人税を払えるってことは黒字なわけで、べらぼうなコストとリスクを背負って、ちょっとした節税をするってことは
まずありえないな。

843 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:04:48 ID:eNNtOQzI0
消費税が正しく使われるなら多くの人は文句言わないんだろうな。
自分も貧乏だけどあと3パーセントくらいなおk。
でも中小企業はまたいくつか倒産するだろうけど。


でも今はどうせ中国、韓国、一部の国会議員どもに吸い取られるだけだから嫌だ。
日本てどのくらい貧しくなったら送金やめてくれるんだろう。
あとテレビでやってたけど先進国で議員用のマンションとかあるの日本くらいな
もんらしいじゃん。アメやフランスなどにも無いって。


844 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:05:35 ID:Wg2a8rNp0
なんか麻生が安倍ちゃんの政策をつめていってくれてるな

845 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:06:45 ID:4DksgArY0
>>840
燃やしたと嘘をつかなければいけないような使い方ってなんだろう?

846 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:07:09 ID:ZZWHhtMZ0
たとえばだ。

子供の小遣い、親の給料の5%という取り決めだったとしよう。
おやの給料が30万なら、1万5千円だ。

だが、小遣いアップ交渉して10%を獲得すれば、
小遣いは3万円にあがってウハウハだが、
家計は27万に落ちて苦しくなり、オカズが一品減り、父ちゃん会社で頑張る元気が無くなる。

だが、5%のままならオカズ減らない。
父ちゃん会社でバリバリ働く。
出世して部長になり、給料60万に!
小遣いの取り決めは5%のままだけど給料60万だから3万に!
子供もウハウハ、父ちゃん母ちゃんもニッコリ。

つまり、景気がよくなるようにすれば、
増税なんてしなくても税収は増えるってこった。

847 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:07:40 ID:C1Q2IWd/0
>>836
決算で黒字出さなきゃ法人税はそもそも払わん。
上場企業か銀行から融資受けたい場合以外は必ずしも決算黒字にする必要はない。
(資本金1億円以上の企業にかかる外形標準課税は別だが)

848 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:10:12 ID:4DksgArY0
>>847
税金払うくらいなら設備投資に金かければいいのか?

849 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:10:33 ID:+PX3PaU00
>>845
示し合わせて預貯金に回したとか、いろいろありえる

しかし22歳で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060826-00000015-maip-soci.view-000
こんなのに乗って人を殺すんだからな、公務員って。
日本の悪だな。

850 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:10:41 ID:y1O7J13c0
>>845
風俗、キャバクラ、飲み屋、裏金、自分のローン。
公務員は色々大変なんですよ。

851 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:12:55 ID:4DksgArY0
腐れ公務員に贅沢させるために消費税上げられたらたまらんぞ
何狂った事言ってんだよ!谷ガキは!

852 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:15:40 ID:C1Q2IWd/0
>>848
法人税高いと設備投資だけじゃなくって経費使う様になるから
結果的に経済が活発になるよ。

853 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:17:29 ID:QECWlurp0
やっぱ麻生氏ってイーなァ。
まーオレは今回は安倍総理誕生支持だが、次々期総理候補なら麻生氏は筆頭かな。

それに対してハニ垣ってなんだよ?
口を開けばその度に馬鹿な事ばかり言いやがって。

854 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:19:04 ID:4DksgArY0
谷ガキの選挙区にクレームつけてやるか
馬鹿な議員を国会に送り込むなって

855 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:20:52 ID:+PX3PaU00
>>854
京都だからアレだ、アレ

856 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:22:00 ID:xvLmNmgn0
消費税はあげると内需が冷え込んでマイナス成長に逆戻りの
うえ、3%、5%とやったが、逆に税収が減ったんだよ。


857 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:22:57 ID:dnPL9ThZ0
谷垣は空売りして担がれてるのか?w

858 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:24:46 ID:xIG9yiPaO
安倍が8%を言い出すための作戦じゃね?

859 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:24:54 ID:xvLmNmgn0
谷垣は首相になりたいだけ、しかしカリスマもない彼には
誰も言わない消費税増税の旗を掲げて逆転を狙うしか方法がない、
これが真理。谷垣自信も愚策なのは分かっているが、これしか
加藤親分でもなれなかった憧れの首相になる方法がないので。

860 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:26:23 ID:HnDWZigHO
チョンやらエタの法人税やら固定資産税やら、本来取るべき税金をキチンと取れば消費税なんかいらんやろ
あと、坊主の副業とかな

861 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:30:30 ID:rf5CYoeu0
谷垣は既に自分の意思で動いていない

862 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:32:02 ID:4DksgArY0
最低限、税金の無駄使いを徹底的に無くさない限り
消費税増税なんて納得いかない
せべての国民が政府は歳出削減を限界まで成し遂げたと感じて、それでもなお
歳入がどうしても足りない時にだけ消費財増税は言い出すべきだ
それでも景気の脚をひっぱる消費税増税はすべきではない
最終手段として取っておくべきだ
歳出削減→法人税増税→累進課税率アップ→消費税率増税の順番だろ

863 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:33:02 ID:xvLmNmgn0
特別会計なんて骨抜きにされてるんだろ、省庁の財布に
直接入る金だからな、裏金も作れなくなると困るんだろ。

864 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:33:59 ID:UI7asFH80
内政の観点からみるとやはり谷垣はダメだな。

まだボランティア活動に対する考え方をもっている安部のほうがいい。

865 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:37:02 ID:v4HcJU9k0
麻生は人口が減ること知らないんだろ?
税収はもう二度と増えないんだよ。
今は景気回復と人口ピークが重なり合った一瞬の幸せな状態。
日本史上二度と無い。




866 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:37:46 ID:vjsvZtBs0
>>859
> 加藤親分

今だからこそ、もう一度あの小芝居見てみたいなw

867 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:42:00 ID:QtCFB7kp0
>>865
それならなおさら、消費税を上げても消費総額が減りつづけるから、税収が増加することはない。
無駄遣いを減らすしかない。

868 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:42:09 ID:WxWeaEc50
>>815
直間比率をどうするかという問題は残ってるからな。

どのみち通らなきゃいけない道。
ただ橋本はあきらかに荒療治過ぎた。麻酔無しで手術したようなもん。

869 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:42:33 ID:pEEen0hl0
確かに景気回復の兆しが見えてきたときに5%にアップしたら景気がより悪くなったからなwww

870 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:42:52 ID:dwj6ua2t0
>>674
金は天下の回り物だから。
田んぼ100枚もってて100人の小作使用している長者がいて
田んぼ1枚から100キロの米がとれるけど累進課税なしだと
長者は小作には10キロしか払わないの。長者は9000キロの米ゲットできてウハウハ。
でも将来が心配だとかなんかで使わず溜め込む。
でも累進きついと(例えば税率90パーセントだと)お上に8100キロ持っていかれちゃう。
お上に8100キロもって行かれるくらいなら経費扱いでなんか買ったほうがマシ。
で金は天下に回る。


871 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:44:22 ID:QtCFB7kp0
>>868
直間比率は、もう与党ですら言わなくなったぞ。
欧米と直間比率が同水準になったから(国によっては、日本のほうが間接税比率が高い)

872 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:45:52 ID:mV8pBjv00
>>869
景気潰しのタイミングを嗅ぎ分ける能力だけは天才的なんだよな。

873 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:46:52 ID:BGRSeTMT0
今までなら消費税UPなんて言ったら、マスコミは叩いてたのに
今回は大人しいな。


874 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:47:51 ID:y1O7J13c0
>>873
むしろ英雄扱いだけどな。

875 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:47:52 ID:xvLmNmgn0
内需が冷え込んで10年不況の再来になるよ、あの頃は
マスコミが不況不況の大スピーカー宣伝したので、消費が
凍りついたんだけどね。

876 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:49:43 ID:Hp+HGCh50
>>873
同時に特亜重視外交も謳ってるからねw

マスコミにとって特亜>>>>>>>>消費税

877 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:51:18 ID:Jad5d2KL0
小泉の失政〜財政運営の失敗から学ぶ

小泉内閣は「財政赤字を減らす」と称して、「赤字国債の発行枠を30兆円以内に制限する」と
宣言しました、これは財政赤字を減らすために行なった施策ですが、この政策の結果、税収が
激減したため、逆に財政赤字は途方もなく膨らんでしまった。典型的な合成の誤謬です。

小泉内閣の発足当初、国の税収は50.7兆円ありました。ところが国債発行を30兆円に減らした
結果、デフレスパイラルが発生し企業収益も国民所得も減少したため税収も激減し、2003年の
税収は41兆円にまで減ってしまったのです。税収が10兆円近くも減ってしまったのではまともな
予算を組めません。

結局、小泉内閣は単年度の国債発行を36兆円という小渕政権並みの水準に戻すことになったの
です(この36兆円で止血した結果、かろうじてデフレスパイラルの深化を抑えることができた)。
国債発行を6兆円ほど増やしても、なおかつ10兆円の税収の減少をカバーできませんから、全体
として社会保障や公共事業の予算カットを続けながら、なおかつ国債発行額は小渕政権並みとな
りました。みな緊縮財政で苦しみながら、でも借金は増えていくという、最悪の「合成の誤謬」が
発生したのです。(抜粋)
ttp://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/bcccd3de29be913b30d06bbbf634809f

878 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:51:27 ID:4DksgArY0
消費税導入時に自民党は将来税率を上げることは無いと公約していたわけでしょう?
本来なら5パーセントに上げた時の責任とって内閣総辞職するべきじゃないのか?

879 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:52:43 ID:UI7asFH80
>>876
選挙の争点で外交もひとつのポイントってのはわかるんだけど、
内政に対して三者の意見もマスゴミには報道してほしいんだけどねぇ。
バカみたいに靖国ばっかりとりあげてるし。

まぁ、視聴率がとれないっていう無理やりな理由で
報道しなさそうだけど。

880 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:53:14 ID:v4HcJU9k0
消費税少々上げても関係ねーよw
10年前も買いだめ特需の反動が起きただけ。


881 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:53:38 ID:QtCFB7kp0
>>873
マスコミ以外が人件費削減しまくったせいで、マスコミの平均所得が相対的に超高額になったからな(今までも
高給だったが)
消費税上げて所得税下げるってのが経団連の要求であり、今の与党の規定路線。だから、自分のお財布が大
事なマスコミとしては、スポンサーと自分の給与の両方に優しい消費税増税が望ましいってわけだ。
わが地元のキー局からの放送垂れ流しの田舎TV局ですら、平均年収1300万円だよ…

882 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:54:22 ID:xvLmNmgn0
マスコミは少しでも景気不安定要素がでてくると不況デフレ不況デフレ
などを連呼してマインドコントールしてくる、あの不況もマスコミが
過剰に不況不況と連呼しなければ、日本はもっとはやく立ち直れたのに。


883 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:54:38 ID:ZOxssyqJ0
もう、公約など誰も守る気がないのなら投票する意味もない。
日本の政はただの祭になってしまった。
もしかしたら、我々はこれほど繁栄していた国が滅びる様を体験し目撃する
ということになるかもしれないな。全く面白い。

884 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:54:50 ID:e6uRg4ZF0
消費税アップでまた大不況に、また赤字国債発行・公共事業でさらに財政悪化でまた増税の繰り返し。

借金1000億突破は近い

885 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:55:28 ID:yIXs0jgi0
>>870
まさしく正論。

886 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:55:46 ID:aBxNW+RE0
谷垣は社民党へ転籍汁

887 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:56:54 ID:QoRGtAKj0
テレビが変。
消費税について語るとき。
消費税の是非を語らずに、
何%上げる?
何%?
だか〜ら何%上げるの?


888 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:58:31 ID:4DksgArY0
>>887
それはヤバイな
もう消費税増税は規定路線なのか?
もっと増税反対の炎を広げなければいけないな
なんとしても阻止しなければ日本が滅ぶぞ

889 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:58:56 ID:aBxNW+RE0
消費税ageる心算なら
しょうもない出費を抑えてからだな
参議院を廃止してほしい

890 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:58:56 ID:ELlIzrGD0
■フォーブス長者番付日本編。
★付きが在日特権リッチマン。
2.福田吉孝    5600億円【アイフル】(サラ金)★
3.武井保雄    5500億円【武富士】(サラ金)★
5.木下恭輔    4700億円【アコム】(サラ金)★
17.神内良一   2200億円【プロミス】(サラ金)★

891 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:59:47 ID:PRttH91b0
アクセルふみたいときは所得から、
ブレーキをかけたいときは消費から税収を得るのが基本でしょ?

892 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 20:59:58 ID://HpToX3O
この件で安倍に聞いても「状況に応じて適切に判断する」としか答えないんだろうな。

893 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:00:06 ID:4DksgArY0
>>890
在日って特権あるの?
税金払ってないわけじゃないよな?

894 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:01:28 ID:xvLmNmgn0
>>890
だだそいつらはまだ日本国に納税してるから救いがあるんだよ、
ハリーポッターの翻訳みたいな汚い奴は外国籍を取得して
安く外国に納税するからな。そいつらは日本に納税してるだけマシ。


895 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:02:41 ID:ZUllNgHD0
口が曲がってる人いいぞ〜!頑張れ!

896 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:05:31 ID:+WExRUEU0
谷垣よ、総理になる気がないのなら出馬を撤回しる

897 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:08:39 ID:+PX3PaU00
安倍の支援にあの柳沢も加わったらしいから、安倍はこいつにそそのかされて増税を口走って参院選で負ける
と言うシナリオか

898 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:10:47 ID:yIXs0jgi0
>>894
竹中のことかあ〜っw

899 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:13:12 ID:4DksgArY0
>>890
そういう大金持ちに掛かる所得税は37パーセント
地方税とあわせても50パーセン
所得税率を47パーセントに上げるとどれくらいの税収増になるのだろうか?

900 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:14:18 ID:Qjw68Xo80
いくら金持ちでも使える金額に限りはあるから
使いきれない分は没収して庶民に分配すればいい

901 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:15:16 ID:4DksgArY0
>>900
そういう政策が出来れば
あわてて使うだろうなw

902 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:16:33 ID:xvLmNmgn0
金持ちを増税すると、汚い手を使って外国に納税したりするんだよ。
だから無意味だ、しかし消費税を上げるのも消費を落ち込ませる、
だから歳出削減しかない、それも駄目なら他に方法がないか考えるしかない。

903 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:17:12 ID:jspELJ1c0
>>674
全額派手に使い切ってしまう御大尽なら良いが

大抵の人間は溜め込んで金の流れを悪化させる。

904 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:17:35 ID:4DksgArY0
所得税地方税合わせて納めても
アイフルの社長さん?は2800億円も残るんだからな
人を泣かせるあこぎな商売やって笑いがとまらんだろう

905 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:18:24 ID:Jad5d2KL0
大衆のはまった罠〜政府会計と家計簿の混同

日本のマスコミは小学生の算数的思考に基づいて、「国債発行を減らして借金を減らそう」と呼び
かけ、逆に借金を増やしてしまったというわけです。
こんなことは、合成の誤謬を理解している人なら、誰でも予想しておりました。自民党の中でも、
亀井静香氏や高村正彦氏なんかは、「この時期に緊縮財政なんかやったら、税収が減って、財政
赤字はますます増えてしまう」と訴え、反対していたものでした。
日本のマスコミの議論は本当にひどかった。「家計も緊縮し頑張っているのだから、政府も緊縮で
頑張ろう」みたいな、政府会計と家計簿を混同するような誤った記事を書き続けたのでした。

「政府」を、家計や企業と同じような経済主体と考えてはいけません。合成の誤謬を回避するために、
家計や企業は財布のヒモを締めているときは、政府は逆に財布を広げる。家計や企業が財布を広げ
はじめたら、政府は逆に財布を閉めなければいけないのです。政府という経済主体は、家計や企業
の行動とは絶えず逆のことをやらないと、マクロ経済のバランスをコントロールできないのです。
ttp://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/bcccd3de29be913b30d06bbbf634809f

906 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:20:12 ID:0Vno0Ls40
>>897
大平内閣の一般消費税
橋本内閣の消費税率UP

でも30万円のスーツ買う人に対して5%くらい多く払えとも思う


907 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:20:22 ID:F/R5+87q0
そんな乱暴な話でもないが
近い話が累進強化とか法人税増税なわけ

なんでやらないのか
未だに金持ちが日本から逃げる!とかマスゴミに騙されてるの?
逃げればいいじゃん、そんな奴ら
絶対に逃げないけどな

なぜならばそいつらは日本のインフラ、制度に依存して
儲けた連中だからだよ

908 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:20:41 ID:bQ5QACJQ0
谷垣が首相になったら、大臣は加藤にエロ拓、野田あたりか。河野洋平あたりもあり得るな。w

909 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:22:49 ID:F/R5+87q0
>>902
日本で納税しない連中が
わざわざ外国に納税するの?w

嘘を言ってはいかんねw

別に円安になるからいいけどな
円は日本でしか使えません

910 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:24:39 ID:xvLmNmgn0
累進強化すると金持ちが逃げるよ、間違いない、ハリポタみたいな汚い奴
が増殖するだけ、金持ちを妬む風潮はやめよ、金持ちを目指せばいいんだよ。
国の財政運営がしっかりしてれば、そんなことしなくて済むんだ。


911 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:27:23 ID:xvLmNmgn0
別に日本国籍を捨てなくても、外国に永住権をとって生活の半分以上を
すごせば日本の税務署は手がだせなくなるんだよ。

912 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:28:47 ID:UI7asFH80
>>907
それを信じている奴が自民党内にもいるんじゃない?

経団連に脅されているとかさ。

913 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:29:31 ID:7r8f9Hrl0 ?2BP(7)
消費税率アップする前に

公務員の人件費削減!

公務員の天下り先特殊法人の廃止!

これが先だろがっ。
政官業の癒着蔓延する自民党政治はいらない。

914 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:29:55 ID:F/R5+87q0
だから逃げろよ
人ってのは別に収益源がすべてじゃない
友人、知人、人のつながり、社会の地位、その国の空気などなど
いろいろ捨てられんものはあるのだ。

それを捨てて逃げる、本当の意味での拝金主義者
ゼニゲバは逃げればいいだろ

円売ってドルでも買って出て行くんだろ
結構だ

915 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:31:17 ID:QtCFB7kp0
>>910
勘違いしてる人も多いが、ハリポタの翻訳者の「課税逃れ」は、「日本に税金を払わなくていい」んじゃなくて、
「払わなければならない税金をごまかした」ってだけだよ。
だから、申告漏れで追徴課税。
税金は現地主義だから、住所が外国だろうがなんだろうが、日本で儲けた所得は、日本で申告しなければ
いけない。「外国に逃げる」のは不可能だ。

よくいわれる、「金持ちが外国に逃げる」ってのは嘘。もちろん、今まで稼いだ貯金で、豊かな老後を海外で過ご
すってのはできる。その場合、所得ゼロだから、どの国だろうが所得税はゼロだ。

916 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:31:36 ID:xIG9yiPaO
そういう人は遅かれ早かれそうするって。

いいよ。問題ない。

917 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:32:26 ID:F/R5+87q0
>>911
日本で商売をしてれば税金はかかりますな

ハリポタ豚も今ケチつけられてんだろw

918 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:32:36 ID:gl76HFiW0
民主が同じ事言うと、「財源は?」とか言うアホ共の多いこと。

919 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:33:11 ID:eDvl9gQx0
>>918
このスレでは財源をはっきりレスしてる人間の多い事w

920 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:33:17 ID:inwODE050
>>905
こういうことテレビでは絶対言わないね。
日本は北チョンなみの報道管制国家だ。

921 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:33:18 ID:xvLmNmgn0
>>914
おまえがよくても減った税金を
おまえが出してくれるのか?

922 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:34:00 ID:zk+anxSW0
谷垣はアホ。
諸官僚上がり
削る事何もしないで、どうやって国民からもぎ取るか必死

家庭とかの基本が考え方の基盤に無いし
人の温もりも無い奴に政治が出来るかよ




923 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:35:12 ID:F/R5+87q0
>>921
ちゃんと>>915さんの書き込みを
よく読んでおけよ

マニュアルどおりのつまらん書き込みだけはするな


924 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:37:19 ID:+PX3PaU00
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060826-00000005-yom-pol

育児より老人対策のほうが先だろうが!

925 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:38:28 ID:GlKPtNB30
何度も言うけど、衣食住教育医療のインフラが整備されて、
これらにかけるコストが低ければ低いほど、大衆が所得を消費する。
当たり前だが。
これがうまく回れば、金の流れも活発になってますます社会経済は発展する。
これが最初のスタート地点。自由民主な社会国家とはこういうことができている国のこと。
この定義から言えば今の日本は不自由民主主義ということになる。
それから、財政出動はまた別の話です。

926 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:38:50 ID:C1Q2IWd/0
>>921
それを言うなら死んだ橋本龍太郎にいってやれ(w

927 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:39:09 ID:kMgMrtyO0
漏れが首相なら




「いかに納得させて増税するか」に努めると思う。国家財政が厳しいのに増税反対なんて本末転倒。
でも、今のままじゃ納得しないと思うから、そこから始める必要がある。

928 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:40:02 ID:4DksgArY0
固定資産税1.4パーセント、これを3パーセントくらいに増税すれば
かなりの税収増になるだろ?
国の税収割合では固定資産税は33パーセントくらいで15兆円くらいだった
3パーセントにすれば30兆円超になる計算だ
15兆円の税収増だぞ
なぜこれに手をつけようとしない?

929 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:43:44 ID:II16016W0
谷垣馬鹿やろ、消費税上げることしか考えてねーし、まず無駄遣いをを徹底的になくすのが先だろがボケ



930 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:44:50 ID:fHiM2wfG0
ハニートラップにかかるヤツはアホだろ。

931 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:45:16 ID:QtCFB7kp0
>>927
それは今やってる真っ最中。官民(与党とマスコミと経団連)あげて、「消費税増税やむなし。問題は、税率を
いくらにするかだ」って論戦にしようとしている。そのごまかし・嘘をなんとかしなければ。

932 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:46:22 ID:Fw6GNSv/0
無駄遣い失くしたら、消費税要らなくね?ってぐらい税収余る気がするのは俺だけ?

933 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:46:44 ID:EsrqAxRm0
2 :諸君、私はニュースが好きだφ ★ [sage] :2006/08/26(土) 04:21:58 ID:???0
麻生らしい、痛烈な一言でいいっすね(*´Д`)

934 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:48:49 ID:4DksgArY0
税源なんていくらでもあるが
なぜか消費税にしか焦点を当てない
政治家とマスコミ
そんなミエミエの謀略に騙されている馬鹿も多すぎるw

935 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:48:52 ID:eDvl9gQx0
だって考えてみろよ?
ウィニーの何とかを開発するのに何億、グーグルに負けない検索システム開発に何億、
デマをデマと見抜けないデマ発見ソフトに運億。

こんな無駄な施策が、一体どれだけの数、実施されてるんだ?
全省庁あわせたら、もしかして今の半分の予算でまわったりしてw
予算会議もいい加減ザルなのが悪いんだろうが、もう少し・・・ねぇ。

936 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:49:25 ID:UI7asFH80
>>932
国民にお金がまわってくる「無駄」は歓迎だが、
まわってこない無駄はいらないな。

男女共同参画とかは国民にお金がまわってこない
無駄のいい例だとおもうけど。

937 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:50:57 ID:V20jZr1D0
国が赤字なんだから、
国の職員である公務員の給与を減らすのが筋じゃねーの?
何十兆円も人件費に消えてんだから
まともに精査したら10兆円レベルで余裕が出るだろ?

938 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:52:47 ID:tmz5+izG0
安倍に決まりやしアホ餓鬼なんか当て馬にもならへん

939 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:52:49 ID:+PX3PaU00
>>937
地方交付税を国にたかる田舎の公務員も同様。

940 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:53:39 ID:S/Ei+6GQ0
消費税アップなんてふざけんなよw
まずは税金の無駄遣いを無くせ。俺らの知らないところでガンガン糞みたいな法案が出来てんジャン。
もう馬鹿かと。

941 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:56:40 ID:uKM4vt8RO
消費税をあげるのは格差が広がるからな。正しい判断だろ

942 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 21:58:31 ID:vjsvZtBs0
>>937
国民は顧客か株主?

943 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:00:49 ID:xvLmNmgn0
政治家ってのは公共工事したくて仕方が無いんだ、地元に支持者を
沢山抱えてるからな、そのため無駄な歳出を減らすと、ゼネコン工事も
減る、そうすると地元の支持者に顔が向けられなくなる、だから
消費税から税収を取るしかないという事情があるんだ。


944 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:01:42 ID:EKetZ8sB0
谷垣は無駄な事業と公務員人件費を削減してから増税語れや

会社に天下りキャリア技官いるけどひでーもんだぞ
趣味の研究を国の予算で実現してる。

945 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:03:14 ID:4DksgArY0
>>943
だから固定資産税を倍にしたらいい
それだけで15兆円の増税になる
無駄な土地を手放す人も多くなるだろうから
土地の有効活用、効率もアップする

946 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:04:18 ID:xvLmNmgn0
日本ってのは中央集権社会のようで、実は議会のほとんどが
地方から選出された議員で構成されている、そのため理想は歳出削減だが、
それをできない事情があるんだ。だから消費税から取るしかない。参議院
選挙でのポイントも糞田舎の一人区だ。

947 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:04:31 ID:Jad5d2KL0
財政支出の削減はデフレを加速させるだけ

日本経済の本当の姿は「慢性的な需要不足」である。
そして貯蓄が投資に見合うまでの経済の縮小を避けたいなら、財政支出を増やしたり、
年金積立金を財政投融資で活用をする必要がある。

つまり民間がこのような巨額の国内の貯蓄を使い切れない時には、政府が財政支出を
行なったり(国債を発行して)、財政投融資の形で、この過剰貯蓄を経済の循環に戻して
やる必要がある。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco343

948 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:05:36 ID:EKetZ8sB0
>>947
ヒント: コストプッシュインフレ

949 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:07:41 ID:Jad5d2KL0
貯蓄過多の日本

現在の日本経済は、日本銀行が市場に15兆円もの余剰資金を置き、金利をゼロに
まで下げても、民間はその資金を借りて投資を行おうとはしない。
このような世界では、財政赤字を減らして(国債発行を減らして)貯蓄(資金)を余しても、
金利はゼロから下に下がらないので、民間がその余った貯蓄(資金)を使って投資を
増やそうとしないのである。従って、財政赤字の削減は貯蓄の余剰(需要不足による
デフレ)を生み出すだけで、景気の自立的回復は起こらない。
ttp://www.suzuki.org/japanese/comment/right_20021015.htm

950 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:08:53 ID:xvLmNmgn0
糞田舎の痛みを大半の人間が住んでいる都市部の人間で分かち合う仕組みが
日本だ。一人は皆のために、皆は一人のために。


951 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:10:59 ID:98+I5gRu0
金持ちは金を使いきれなくて貯蓄に回るから
消費税の影響受けにくいからな。ビバ格差社会


952 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:11:28 ID:xvLmNmgn0
一刻も早く、道州制を制定しないと、日本全体が糞田舎のために
振り回されることになる。

953 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:11:46 ID:eL5Xbgfp0
あそうたん・・・はっきりいいすぎw

954 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:14:29 ID:kMgMrtyO0
>>931
そうなのか。見切り発車が一番やってはいけないと思う。
橋本もそれで失敗したわけだし・・・

このままだと、国に詐欺られているのと同じだよ。

955 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:15:55 ID:4DksgArY0
犯罪者の出身地に罰金を課す制度はどうだろう?
東京に出てきた田舎者が犯罪を犯したなら出身の地方自治体に罰金を請求する
もちろん外国も例外ではない
韓国や中国に罰金を請求しつづける

956 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:22:53 ID:UI7asFH80
消費税を上げるにしてもさ、
全ての商品に対して上げるのではなく、

衣食住に関わるものは消費税なしで、
その他の高額な商品に対しては消費税を上げるとか
そういう検討は自民党の中でやっているのかしら。


957 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:23:11 ID:gN3aEdGI0
あれ?

麻生のべらんめえがどーたらってスレが消えたけど...
俺の環境だけかな?

958 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:23:18 ID:AJPe+zd90
天下りを全て排除したり、無駄を排除してくれるのか?
安部にできるのか?

959 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:24:03 ID:4DksgArY0
>>956
欲しいのは税源なんだから
わざわざ税収を減らすような検討をするわけないだろ?

960 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:25:21 ID:hQyaNFq70
あっそうGJ!

961 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:27:13 ID:w93ogEWMO
ローゼンかわいいよローゼン

962 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:34:14 ID:tmz5+izG0
あほーあほーあほー垣♪

963 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:41:34 ID:V20jZr1D0
景気が上向く度に、増税やってねーー?
で、1回増税されると、次にどんなに景気悪くなっても絶対に緩めない(法人向け除く)
なんでそんなに住み難い国にしたいんだ?
自分らは特権階級でうなるほど金があるから、
国民はどうでもいいってか?

964 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 22:49:31 ID:+PX3PaU00
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 国の債務超過、276兆円に=最終赤字21兆円−04年度民間方式決算
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000193-jij-pol

これもどうせ姑息な手法での値だろ?

965 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 23:50:08 ID:BUHHSeUo0
>>910
今の無能な金持ちが逃げたところでなにか影響ある?

966 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 23:57:47 ID:vjsvZtBs0
>>965
一緒に金が逃げて行くw

967 :名無しさん@6周年:2006/08/26(土) 23:59:15 ID:AZ6pyWVv0
>>966
どうせ使わないから問題なし

968 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:02:18 ID:pqf97IP50
>>967
つまりそれ以上でもそれ以下でもないってことだな。
あ、あと拝金主義が少しはやわらぐかも。

969 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:03:05 ID:7F6HefH/0
積極財政の財源がないと言っている人に
http://www.adpweb.com/eco/eco295.html
政府紙幣の発行という手もあるので。


970 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:06:56 ID:jcYENH5m0
無知なやつばかりだな
細川ですら7%にしようとした
10年以上前から必要なのに、借金に依存して将来をくいつぶしてきたのは誰だ?
任期中あげないといった小泉のせいでとどめかな。
いますぐ10%にしても手遅れなくらいなのに。


971 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:08:55 ID:Rx03ivTkO
今までいきてきて増税やって借金返済にまわした実績はない。
国は黒字やから増税はしなくていい
増税するほど生活苦しくなる

972 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:11:40 ID:JCNJeiDh0
この前自民党党本部見学したときに総裁の椅子に座ってきた。総裁選とかやってるけど最初に総裁の座に着いたのは俺。

973 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:11:57 ID:5U1mqPqC0
>>966
逃げてくれれば円が下がって輸出産業が楽になって景気回復!

むしろ追い出せ!


通貨=経済の血液
ですから

少なすぎれば貧血になりますが
多すぎても血管などに負担がかかります。

974 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:14:02 ID:aNwu0iSx0
選挙の大争点となっていた消費税導入は絶対やらないって
公約で断言してたので国民みんなが安心して自民党に投票して
竹下自民党が圧勝

その時、自民党があまりにも呆気なく勝ちすぎちゃって
その後、すぐに消費税3%導入決定(1988年)

その後、橋龍が5%に税率上げて、バブル崩壊後のなべ底不景気を
さらに急激に悪化させて、橋龍降板

消費税上げたら、僅か2%でも景気が悪くなったのは確か
今度は5%か・・・
株買ってる奴は、全部手仕舞いだな、逃げ遅れると確実に樹海行き

975 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:16:12 ID:Rx03ivTkO
格差社会の終着点は弱肉強食のギャンブルにたどり着く。それを促してるのが自民党。

976 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:16:25 ID:H32ocBGd0
食料品、生活必需品が免税にならないと賛成出来ません。

977 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:17:54 ID:wWcGDoFW0
>>970
日本の消費税の課税方法だと7%でもEUのVATの20%近い課税になっちゃうんだよね。
公務員は、税収が上がればそれだけ無駄使いをするんだよ。
彼らの職務は、燃やした"事にしてでも"予算を使い切る事だからね。

まずは、公務員法の改正を含めた政官の改革が必要なんじゃないのかな。
それに法人税改革も消費税を論じる前に必要だ。

978 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:18:38 ID:7wp/MLwB0
収入のすべては支出にまわせ〜貯蓄過剰の解消を目指して

国民が年間の総所得の1割を貯蓄にまわし、9割を消費にまわしたとしたらどうなるだろう。
売り上げが1割落ち込むことで、企業は収入を1割減らす。当然、給料も1割減る。こうした
ことを繰り返せば、国の生産規模は毎年縮小し、国民の所得も縮小する。つまり、単純な
貯蓄は、経済活動を阻害する。

これを避けるにはどうしたらよいか。国民が貯蓄した金を政府が拝借して、これを公共投資
にまわせばよい。そうすれば企業は業績を悪化することなく、国民の所得も減らない。国民
はふたたび1割を貯蓄にまわすことができる。

この結果、どうなるか。国民は貯蓄をふやし、その分、国家は借金(国債)をふやす。つまり、
数式で表せば、国民の総貯蓄=国の借金である。

この方程式を見てわかることは何か。つまり、収入のすべてを支出にまわせばよい。経済学
の立場から言えば、「倹約は美徳」ではない。「倹約は悪徳」である。
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/minneika.htm

979 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:21:36 ID:6fGcwjaH0
安倍さんと麻生さんで票が割れるのが痛いよなぁ。漁夫の利持って行かれそう。

980 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:33:04 ID:VEUMNRbo0
     _   _l l_   _l l_
   //[][]  ̄l lニ、ヾ   ̄l lニ、ヾ _l l_
   ヽヽ-,   く ノヽ-ゝ   く ノヽ-ゝ  ̄l lニ、ヾ
      ̄                 く ノヽ-ゝ

        、z=ニ三三ニヽ、    
      ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ   財政緊縮は世論がある分あつかいやすいし
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi   中央から地方まで幅広く効果のある歳出抑制の基本政策
     lミ{  ニ==二   lミ|   対して消費税は効果なんかは緊縮とほとんど変わらねぇが
.      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ   あえて市場の活性化に頼る分
     {t! ィ・=  r・=, !3l    税収と消費者負担をかなり増加させて    
       `!、 , イ_ _ヘ    l‐'   抑制より開放を目的とした
       Y { r=、__ ` j ハ─   玄人好みのあつかいにくすぎる財政政策
.  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ   使いこなせねぇとかえって税収低下と景気後退を招く
  } i///) `ー‐´‐rく |ヽ   橋本龍太郎みてぇな結果になるってのに    
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!   何であの谷ガキは?
  /|   ' /)   | \ | \


981 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:35:38 ID:bBMFenRb0
そういえば前に橋流が景気回復気配の時に上げて景気をどん底に叩き落としたな。

982 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:37:56 ID:EGuDjNuT0
>>977
余りは匿名からの寄付ってことで国に戻せば無問題だな

983 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:54:12 ID:PvtPDOT+0
>>970
なぜ消費税だけ焦点に当てるんだ?
所得税、固定資産税
徹底的な歳出削減をした上でも、どうしても増税が必要なら
まず法人税、累進課税と固定資産税を上げるべきだろ

984 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 00:58:23 ID:E+sF1Ysc0
>>983
経団連の抵抗が強くて_

985 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 01:08:39 ID:cuH3O6Xy0

消費税上げるのを容認する代わりに

公務員の報酬関連の法律、罰則等一切合切の

試案提出を民間人の手に独占させろ

986 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 01:10:21 ID:KCV6ygEj0
麻生たんに座布団一枚。

987 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 01:11:24 ID:EGuDjNuT0
経団連なんてもう解散すれば良くね?
一部の企業しか利益でないだろ

988 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 01:17:01 ID:JMm6SXAu0
奥田、張、渡辺、御手洗は老害だな、あらゆる面で日本の足を引っ張ってる

989 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 01:28:08 ID:J5NfpXUc0
麻生たんかわいいよ麻生たん

990 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 01:30:53 ID:s+ooR2md0
麻生人気高まる!!

991 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 01:38:25 ID:WgzhVylP0
             ____
         , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ
       〉 /{  }≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´   < 1000取り合戦 開始よ!
       ゝ-ヾrへヾヾ=/〃∠´
              ! >r‐z‐ァ'   〉
           ヽ/l /7ヾヽ l>'ニゝ
             了ニ‐"¨´
             ヾ:::\_
              ヽ::::::::}

992 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 01:42:00 ID:EGuDjNuT0
帰れよ

993 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 02:00:38 ID:eut1+VwC0
データからの結論のみで行動なんて
官僚がやることだろ
それじゃ政治家なんぞいらんがな

994 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 02:03:14 ID:R7jD8XxH0
こういう話題になると破綻厨が湧き出てきて困る


995 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 02:05:04 ID:R5cTehU70
麻生もバカだろ
谷垣や安部と同じだろ


996 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 02:06:45 ID:nwCuHGuj0
谷垣なんて論外だろ…

997 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 02:07:27 ID:EGuDjNuT0
>>993
根拠も無しに行動起こせと?
それこそ駄目じゃん

998 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 02:10:20 ID:gq2buEuU0
麻生らしい

999 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 02:17:16 ID:VDwRY4Ep0

お金が世間を回るようになるまで待てと。

1000 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 02:17:53 ID:7wp/MLwB0
◇投資立国鮮明に、所得収支が3期連続で貿易黒字上回る

財務省が発表した2006年上半期の国際収支によると、過去に行った海外投資からの
配当や金利収入などを示す所得収支は 前年比29・9%増の7兆317億円の黒字となり、
1985年の調査開始以降、半期ベースの過去最高を更新した。
企業や個人が保有する外債や外国株式の残高が増加し、そこから受け取る利子や配当
金が増えたためだ。 日本の経済構造が、 輸出に頼る「貿易立国」から海外投資でも収益
を得る 「投資立国」に変化しつつあることが一層鮮明になってきた。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060810it05.htm

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)