5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★7

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/08/27(日) 22:30:12 ID:???O
・第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

 渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記され
 知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺を
 ひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
 その後、作家の曽野綾子さんが調査を基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への疑問を提示。
 平成17年には赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版差し止め、
 謝罪広告掲載を求める訴えを起こしている。(一部略)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156677788/

2 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:30:21 ID:G+yFHpJO0
2222222222222

3 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:30:47 ID:uR9LCvQq0
大江は謝罪と訂正をしない限り
死後も永遠に汚名だけが残るだろう

4 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:31:01 ID:yvbKXADW0
↓市民団体の方が一言

5 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:31:02 ID:z0ydaZzh0
今頃になって告白か。
ひどい話だな

6 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:31:09 ID:1HUpG1uO0
44444444444444444


7 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:31:32 ID:Bos426zq0
4


8 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:31:45 ID:YQdlUlPm0
 


 捏 造 か よ

9 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:33:08 ID:v0NE8zU80
嘘がバレたって話なんだよな。
でも、彼らは言うだろう

『そんなことは、大きな問題ではない。沖縄戦の残虐さは変わらない。』と

でも、一枚、一枚、メッキは剥がれていくからね。

10 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:33:15 ID:nFfc59is0
どうせ大半のマスコミはスルーなんだろ。


11 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:33:40 ID:AMxJDrGu0
さて、このニュースを扱わないところはどこかな?

12 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:33:54 ID:4Z+bCAZP0
大江はいつまでシカトブッコけるのかね?
ずーっと?

13 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:34:14 ID:no9EPgaV0
死ぬ前に名誉回復してやれよ。死ぬ前まで気にしてたんだろ、、

14 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:34:39 ID:qkoLHGUp0
太田中将が最後に打電した文。特亜万歳な沖縄人は恥を知れ


沖縄県民ノ実情ニ関シテハ県知事ヨリ報告セラルベキモ 県ニハ既ニ通信力ナク 
三二軍司令部又通信ノ余力ナシト認メラルルニ付 本職県知事ノ依頼ヲ受ケタルニ非ザレドモ 
現状ヲ看過スルニ忍ビズ 之ニ代ツテ緊急御通知申上グ
沖縄島ニ敵攻略ヲ開始以来 陸海軍方面 防衛戦闘ニ専念シ
県民ニ関シテハ殆ド顧ミルニ暇(いとま)ナカリキ
然レドモ本職ノ知レル範囲ニ於テハ 県民ハ青壮年ノ全部ヲ防衛招集ニ捧ゲ
残ル老幼婦女子ノミガ相次グ砲爆撃ニ家屋ト財産ノ全部ヲ焼却セラレ
僅ニ身ヲ以テ軍ノ作戦ニ差支ナキ場所ノ小防空壕ニ避難
尚砲爆撃下■■■風雨ニ曝サレツツ 乏シキ生活ニ甘ンジアリタリ
而モ若キ婦人ハ率先軍ニ身ヲ捧ゲ 看護婦烹炊(ぼうすい)婦ハモトヨリ 挺身斬込隊スラ申出ルモノアリ
所詮 敵来リナバ老人子供ハ殺サレルベク 婦女子ハ後方ニ運ビ去ラレテ毒牙ニ供セラルベシトテ
親子生別レ 娘ヲ軍衛門ニ捨ツル親アリ 看護婦ニ至リテハ軍移動ニ際シ 
衛生兵既ニ出発シ身寄リ無キ重傷者ヲ助ケテ■■ 真面目ニテ一時ノ感情ニ駆ラレタルモノトハ思ハレズ
更ニ軍ニ於テ作戦ノ大変換アルヤ 自給自足 夜ノ中ニ遙ニ遠隔地方ノ住民地区ヲ指定セラレ輸送力皆無ノ者
黙々トシテ雨中ヲ移動スルアリ 之ヲ要スルニ陸海軍沖縄ニ進駐以来 終始一貫
勤労奉仕 物資節約ヲ強要セラレツツ(一部ハ兎角ノ悪評ナキニシモアラザルモ)只管(ひたすら)日本人トシテノ
御奉公ノ護ヲ胸ニ抱キツツ 遂ニ■■■■与ヘ■コトナクシテ 本戦闘ノ末期ト沖縄島ハ実情形■■■■■■
一本一草焦土ト化セン 糧食六月一杯ヲ支フルノミナリト謂フ 沖縄県民斬ク(かく)戦ヘリ

県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ

■は不明な文字

15 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:34:58 ID:mvyQ8yNh0
↓良心的市民派が一言

16 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:35:06 ID:/njNxPB70
ウソつき通してないじゃん
82歳のヘタレ

17 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:35:10 ID:6nR17bSQ0
 あーっと左翼、捏造をスルー!!!
        r'::::::::i
         トーf/__
      /  イ| 、ヽ
      //_〉 l_l i_ノ、
\\ (_ニノ 〉____〉〉 〉        捏造
      /    } /             ,_-‐、
     /\/,ー 'ヾ          i"_Y 〈i
     〈  < /              ゝ^-'"
     \i"ヽ、  \\     //
     ├ i\i カ      ,、
      |_,,i ノ_ソ    )     ゝ


18 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:35:30 ID:3z12z8/80
とりあえず富田メモとかより大きく扱われるべきじゃん?

19 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:35:44 ID:SN+dd1Ms0
岩波と大江は謝罪しろよ

20 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:35:53 ID:huURcvFH0
1〜1000なら赤松さんの名誉回復と大田司令官の英霊に敬礼!!


21 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:08 ID:HrwI40E90
病名 【国籍同一性障害】 こくせきどういつせいしょうがい

患者自身が日本人であるにも関わらず、自分があたかも中国人・朝鮮人であるかのような錯覚に陥る一種の精神病
何故か 中国・朝鮮が素晴らしい国・国民であるかのような幻想・シンパシーを抱く
「他国民」である日本・日本人が悪辣で卑怯・無知蒙昧な存在だと思い込むようになる
病状が進むと、自分たちの属する日本国家・国民を根拠無く貶め、批判し、あげつらうことで
自分自身がまるで 正義の味方であり、人権感覚に溢れる国際派であり
弱者の擁護者であり、不正の告発者であり、先進的な改革者であるかのように思い込むようになり
それにより 精神的な満足感を得る、といった相当に重篤な症状が発現する
自分の考えが唯一絶対だと確信しているので、絶対に妥協しない
あらゆる機会を捕らえて相手方を非難・誣告する
日本国家・日本人を自分たちの「敵」であると定義しているので、どんなに不当・理不尽な
言いがかりが日本に及んでも、患者自身が感じるのは達成感・幸福感・高揚感だけである
外国メディアの論調が日本批判だった場合、彼らと「一体になれた」ような錯覚に陥り、幸福感は頂点に達する
実際には、自分たち自身が その批判されている「日本人」そのものなのだが
どんな内容であれ、日本・日本人が攻撃を受ければ受けるほど、ますます自分の正しさ・正当性を確信する
 自分たちが国際社会で支持を受けていると思い込んでいるので、いつも「日本は国際社会・アジア諸国から孤立している」
などと主張し、従って日本は自分たちの言うことを聞くべきだ、と結論付ける
なお、患者の主張する「国際社会・アジア諸国」とは ほとんどの場合、「中国・韓国・北朝鮮」の
3カ国だけであり、これらの国がしばしば世界全体から孤立し、嫌われていることには気付かないのが通常である
 彼らの日本への攻撃は、そのほとんどが 愛する中国・韓国・北朝鮮自身への攻撃にもなっており、自爆が多い
最近では、病状への世間の理解も進み、当然の如く賛同者が減ったため、患者の生活権が脅かされている
治療法はあるにはあるが、自覚症状がほとんど現れないため、手遅れになるケースが大半である
別名・大江病

22 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:14 ID:vXLnpVg50
まあ、日本のメディアはこれに関しては総じてあーあー聞こえない状態だろうよ

23 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:20 ID:0a2ykPAF0
大江のノーベル賞剥奪しろよ
日本の恥部だ

24 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:23 ID:Q7aiEosS0
>>9
火炎放射くらったりしてるし、残虐だったのはまあ確かだろう。
徹底的に負けた戦なんて、どれも残虐だ。

まあ左巻きの人が期待する残虐さとはちょっと意味が違うだろうけど。

25 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:25 ID:arwNWfViO
早いスレだな
もう7ですか

26 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:29 ID:6kK7HG260
>12
左翼が謝る訳ないだろ。
往生際が悪いのが特徴なんだから。

27 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:36 ID:NudyCrPb0
当事を知ってる人がまだ生きている内に、証言を集めた映像を記録しておくべきだと思う。
そんで遊就館あたりで無限ループで放映しとけ。

28 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:40 ID:xGnI+1Lt0
大江健三郎は謝罪しろ!

しかし9のようなクズリヴィジョナリスト

も焼かれろ!!

29 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:41 ID:fou4XSg00
金のために日本国を売るサイテー野郎じゃないか。
視野が狭くて、ちょっと金貰うためと思ってたら、
そのせいでどれほどの人間と名誉が傷つけられたことか。

しかも金のためにやったというなら、
今回の告白も、もしかしたら他の金目当てでないかとも疑われる。
どちらにせよサイテーだ。

まぁ、真実が明らかになることは良いので、
その点でのみグッジョブだな。
後はもうだめだめ。

30 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:36:52 ID:m+HZc3WM0


でも、映像の世紀で、自決する映像なかったっけ?



31 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:37:16 ID:oH51b8QL0
再度の検証が必要だな
結果しだいで大江の謝罪と訂正をやらせにゃならん
で、朝日はこのことを報道するかな?

32 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:37:22 ID:r0fuY1YW0
新スレなので貼っておこう。

広義の自決命令書
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html


33 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:37:24 ID:VtMcREAe0
今年の夏は、ネットウヨ大勝利でしたなw

34 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:37:43 ID:8g3vyTVK0
そういや、うちの母方の家族も戦時中思い切って満州に行こうかって話が
でてたことを最近聞いた。どうりで母親が中国残留孤児のTVをいつも見て涙ぐんでた訳だ。
もしそうなってたら今の自分は存在していなかった訳で、第二次大戦なんて遥か昔の
話のようで今の俺らに深く繋がってるみたいだ。

35 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:37:52 ID:TR0dzD1g0
座間味の集団自決の助役は気の毒だったな
こんなことに犯人なんて居ないんだよ
あえて犯人を探すならまずアメリカだろ


36 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:38:13 ID:efaxMS510
>>1泣かせるぜ

37 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:38:14 ID:Fw+VfYM60
大江の謝罪マダァー?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

38 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:38:23 ID:WauSNrCh0
実質的にこれは税金詐欺だってことには突っ込まないところがネットウヨ。
自身を正当化するためだったら何でもやるところが関東軍と同じ。

39 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:38:26 ID:O2hlwN+u0
次は東京新聞あたりが
「軍人さんの命令でみんな自決した、間違いなく命令された」
とか、どっかの婆さんの証言を持ち出してくる番かなw

40 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:38:32 ID:ZwOMKGJD0
嘘を最後まで突き通さなかっただけマシだな。

41 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:38:32 ID:PZoENVKx0
過激派予備軍の皆様

残念でしたね。

42 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:38:36 ID:dx9bZcvi0
むしろ一般住民は適用外って所に驚きだな。
こういう日本の冷たさが哀しい嘘を呼ぶんだねぇ、、、。

43 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:38:47 ID:fou4XSg00
大江に訂正を求めるというのは判るが、
大江に謝罪を求めるというのは意味不明。

大江もだまされた口だろ。

44 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:38:50 ID:lDlj72zq0
主要新聞にも一面に載せてもらいたいくらいだ


45 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:39:00 ID:sy6z/M0f0
>>1

 第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、
戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、
産経新聞の取材に応じ「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、
軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
住民は1人もいなかった」と証言した。

>産経新聞の取材に応じ

が抜けてます

46 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:39:02 ID:bNldVVhn0
>>33
真実を語るとネットウヨなの?

47 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:39:14 ID:DTcBFo+F0
赤松大尉は漢、照屋氏も男。

48 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:39:19 ID:Y1+JtnEW0

以下、平和と友好と話し合いが大切と日ごろから訴える、

サヨク、リベラルさんたちの誠実なレスをお楽しみください。

49 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:39:48 ID:vUpLxOE20
東京で地上戦やって負けてたら、非戦闘員の保障とか、しようにもできなかっただろうな。

50 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:39:57 ID:YEmDu1wz0
大江の取材時にみんなして口裏合わせていたんだったら
真実を得られなかったのは当然じゃないの?

事実に反するから出版差し止めはやむをえないと思うけど
損害賠償請求なんてそもそも妥当といえるのか?
(というのをこれから争うんだろうけど)

51 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:40:06 ID:J4Sq87Vd0
ここの住人が歴史を勉強しているのか疑問だな
短絡的な発言を読むたびに、日本オワタと思う

52 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:40:06 ID:ezJB4SZH0
>>33
ウヨサヨ以前になぁ
日本人は「嘘つき」が大嫌いなんだよ!

53 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:40:23 ID:UxNjlWBC0
真実がわかってよかったと思うわ。
これからも黙ってないでトシよりは事実を言うべき。
早く言わないと認知症診断が下される。急げ

54 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:40:25 ID:VUIpMZoI0
★渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言 [産経新聞] 06/08/27 12:16
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm
★渡嘉敷島の集団自決「大尉は自ら十字架背負った」[産経新聞] 06/08/27 12:16
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm
★「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん [iza/産経] 08:37
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/
★沖縄・渡嘉敷島の集団自決・作られた神話・赤松隊長本人による証言
http://shupla.w-jp.net/datas/Tokashiki.html
★証言の独り歩きに苦悩 手記の書き直し託される
http://www.zamami.net/miyagi.htm
★沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898315453/
★昭和史研究所
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sonota/0506-2.html
★沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/archive/200508/

座間味では、軍命令のなかったことが既に立証済み。
援助金欲しさに書いたとの、詫び証文一札に入れ印が物的証拠としてある。

渡嘉敷については、現在、行政側では軍命令があったという事になっているが、
今回、戦後の琉球政府の当局者が、実名で「軍命令は無かった」との、初証言をするに至った。

55 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:40:27 ID:A0WaN9W70
>>46
いろんな真実の中からどういう点を好んでピックアップするかでウヨかサヨかが決まる。

56 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:40:28 ID:srkAUOuG0
>>29
82歳のジジイが金のために晩節を汚す?
ちと考えにくいな。

57 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:40:36 ID:tFYKJ7hs0
じゃあなんで集団自決したんだ???

58 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:40:38 ID:T5P5rCAG0
>>51
あなたの知ってる歴史とは?

59 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:40:57 ID:3z12z8/80
赤松、とんだマヌケ売国奴だな。

60 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:41:14 ID:efaxMS510




422 名無しさん@6周年 New! 2006/08/27(日) 21:20:42 ID:qkoLHGUp0
−−集団自決を軍命令とした経緯は
 「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも
『この島は貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の人
は泣きながらお願いしていた。
でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。
『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

 −−赤松元大尉の反応は
 「厚生省の課長から
『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。
喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。
そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
 「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』とする自決を命令した形にする文書を作った。
『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。しかし、金を取るためにこんなこ
とをやったなんてことが出たら大変なことになってしまう。私、もう一人の担当者、さらに玉井村長
とともに『この話は墓場まで持っていこう』と誓った」


続きは↓ココで
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50607776.html


読めば読むほど

大江許せねぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!

61 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:41:23 ID:REIE5oTY0

ここまで明らかになったら、
右傾化とかネットウヨとかって次元じゃないよ。

アンチサヨクが多いってだけwww


サ ヨ ク は 本  当  に  酷  い  。


どの面下げてサヨクは言論の自由とか人権とかほざいてんの?
胸糞が悪すぎるwww


62 :アイスはロッテ:2006/08/27(日) 22:41:32 ID:VkyKO1Lx0
>>42
あれだけ住民に被害が出るなんて想定外だったんだろ。
まあ、制度の不備と赤松さんのやさしさと、戦時の極度な状況が生み出した事例であって、
それを政治的に利用する左翼や右翼はつつ死んでほしいものだな。

63 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:41:47 ID:VtMcREAe0
>>46
2chではその対義語はブサヨだから。
そもそも、真実を語っただけで今まで嫌韓厨とどれだけ言われたことかw

64 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:41:56 ID:dYmx5qOF0
2005/07/24(日) 10:19:42
先の大戦末期の沖縄戦で日本軍の命令で住民が集団自決を強いられたとする出版物の記述は誤りで、
名誉を棄損されたとして、当時の守備隊長と遺族が
著者でノーベル賞作家の大江健三郎氏と岩波書店を相手取り、
損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こすことが二十三日分かった。

訴えを起こすのは、沖縄戦で座間味島を守備した
陸軍海上挺進隊第一戦隊長を務めた梅沢裕・元少佐(88)と、
渡嘉敷島を守備した同第三戦隊長だった故赤松嘉次・元大尉の弟、赤松秀一氏(72)。
訴えられるのは、『沖縄ノート』(岩波新書)の著者の大江氏と、
他にも故家永三郎氏の『太平洋戦争』(岩波現代文庫)、
故中野好夫氏らの『沖縄問題20年』(岩波新書)などを出している岩波書店。


軍が命令した一次資料ってもう無い状態か?
いくら米領だったからって返還されて30年以上過ぎて
本人死亡後に証言されてもな・・

65 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:42:08 ID:gsVpVHF/0
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が
>                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。           ↑これもウソ

>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広義の虐殺キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!
沖縄タイムス玉砕覚悟キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!


66 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:42:10 ID:O2hlwN+u0
>>58
つ 革命史観

67 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:42:11 ID:bh4uTrze0
>>54
だあね、渡嘉敷村どうすんだろ?・・・

68 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:42:26 ID:d/8HmrPA0
琉球は長いこと支那の支配下にあったからな。
支那人に接しているうちに、彼らと同じく日常的に痰・唾を吐くようにウソを吐く習慣が身に付いたのだろう。
実際、今でも彼らは平気でウソを吐く。
困った民族だ。

69 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:43:09 ID:qkoLHGUp0

左翼撃沈wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



70 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:43:10 ID:6nR17bSQ0
 あーっと左翼マスゴミ、証言をスルー!!!
        r'::::::::i
富田メモ   トーf/__
      /  イ| 、ヽ
      //_〉 l_l i_ノ、
\\ (_ニノ 〉____〉〉 〉        証言
      /    } /             ,_-‐、
     /\/,ー 'ヾ          i"_Y 〈i
     〈  < /              ゝ^-'"
     \i"ヽ、  \\     //
     ├ i\i カ      ,、
      |_,,i ノ_ソ    )     ゝ


71 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:43:24 ID:GRlzEpSe0
>>47
それに比べてプロ市民と来たら・・・

72 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:43:53 ID:3z12z8/80
しかし大江は自ら出版中止させないのか?

73 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:44:13 ID:KIwJiPu/0
>>33
もうネット右翼に取っては、テーレッテー で アータタタタタタ で ホーワッター で、
ブサヨクはひでぶーでしたな。

74 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:44:31 ID:Y/sy6shk0
>>56
少なくとも産経に取ってはのどから手が出るほど欲しい証言だもんな…
地元メディア(新聞はともかく沖縄テレビとか)でのものなら信頼度は増すが。

75 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:44:35 ID:84F8sthk0
>>42
戦争に勝ってればね。
せしめた賠償金でこういう場合の補償も出来たんだろうけど。

76 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:44:41 ID:B+x/KCqS0
大江は赤松について書くのであれば、本人に確認する必要が有った訳だが?

77 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:44:52 ID:moZ4HwNU0
前スレ990
>でも政府に
>日本人を守る義務はあるんでね
>国民を守るにはそうするしかなかったの
「国民を守る」とは一部の国民だけを守ればそれで良いって事じゃない。
「在中日本人を守った結果、本土の日本人が100万単位で死にました」では意味が無いんだよ。
要は、バランス。
守りきれない、切り捨てるべき命もある、と言う現実を冷徹に受け止め、
その上でより良い選択をするべきなんだ。
で、日中戦争の拡大はその意味で確実に間違っていた。

78 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:45:04 ID:huURcvFH0
>>1

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。






反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏


79 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:45:08 ID:bh4uTrze0
>>74
>地元メディア(新聞はともかく沖縄テレビとか)でのものなら信頼度は増すが。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

80 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:45:12 ID:efaxMS510
どれすでん大空襲でも、防空壕で恐怖のただなかにいた、子供の三人もいる父母が手首切り始めたちゅうから
恐怖感から逃れたいばかりに自決ってあるんだろうな。
同じ墓に、死ぬならどうせ一族でみたいな考えと繋がって集団で自決か。カナシス

81 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:45:22 ID:rUm5Xhpd0
これは一面記事ものネタでしょ。
で、渡嘉敷の住民は何故集団自決したんだ?
戦陣訓に習って自らの意思でか?


82 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:45:30 ID:F2hapFE10
てゆうか、軍属以外も巻き込んでおいて、軍属にしか補償しないって法律作った奴が糞。
その法の隙間を縫って、現地民が補償を受けられるようにあえて汚名を被った赤松大意は男。
それらの事情を無視して、日本軍を悪者に従ってた連中は糞にたかるハエ。

83 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:45:38 ID:JOKYaSrA0
戦争を仕掛けたか仕掛けられたかが問題ではなく、アメリカによって日本が
追い詰められていったことが問題だ。

84 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:45:47 ID:c6qE+O900
あーあ…

99の真実の中に1の嘘を混ぜるのはよくある有効な手だが
バレると99の真実までキナ臭くなっちゃうんだよね

85 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:45:54 ID:H69zo1uu0
>>1
スレタイに年金や弔慰金の不正受給って書けよ
税金を騙し取る詐欺事件だろ

86 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:46:02 ID:A9Uu/uYm0
あほくさい。
大江や岩波が「広義の自決命令」作戦でくるのは目に見えてる。
そして朝日・毎日は裁判の経過を伝えず、グダグダ化する。

従軍慰安婦と同じ流れさ。

87 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:46:16 ID:6nR17bSQ0
なぜ信長は自決したんだ?

88 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:46:25 ID:8wAfZ5Lf0
証言のみに基づいて、史実であるかのように記述した
大江には、大きな問題があった。
左翼は、持論を補う要素であれば、その真実性を検証
しないことが多い。

89 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:46:44 ID:7dhej9pO0
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!
マスコミはちゃんととりあげろよ!!!!!!  腰抜けブサヨども!!!!!!!!!!

90 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:46:52 ID:A0WaN9W70
ネトウヨに都合のいい証言は全て真実。
ネトウヨに都合の悪い証言は全て創作。

わかりやすいねー。創作だって証言はこの人の証言だけなのに。

91 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:47:11 ID:gsVpVHF/0
沖縄が唯一の地上戦てのもウソだしね。
北方領土はどうなんだと。
氷雪の門を知らねーのかと。
米軍なんかより、ソ連軍の方が遙かに残虐非道だったからな。

そもそも東京だって無差別大空襲を受けたわけで、空襲より
地上戦が悲惨だなんて誰が言ったんだ?

沖縄はウソにまみれてる。
金目当てにやってんなら朝鮮人並みの所業だな。

92 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:47:13 ID:bh4uTrze0
デアルカ

93 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:47:15 ID:WJMJ6Q3z0
>>74
(そこらに話しても)聞きたくないものは聞こえないってんで無かった事になりそうなんだが。

94 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:47:20 ID:j+y2G1qjO
沖縄戦の日本軍って、聖帝サウザーの軍隊みたいなゴロツキ集団だったんだよね

95 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:47:28 ID:skZ8+QxA0
サヨクかわいそす(´・ω・)

96 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:47:32 ID:sxeAqq+Z0
もっと早く言えよ。
どれだけ多くの人が誤解し傷つきまた人を傷つけたと思ってるんだ…
自虐マゾの売国野郎のオナニーにつき合わされるのはもううんざりだ。

97 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:47:35 ID:KIwJiPu/0
大江健三郎「そ・・・それを先に、いってれぼ!」

田嶋「ひでぶー!」
生姜「えひゃい!」
アカ日「うわらば!」
松井ヤオり「ぱっぴっぷっぺっぽぉっ」

98 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:48:08 ID:Yn2zqeoF0
>>86
従軍慰安婦はそのおかげで政治的カードとしての役割を終える羽目になったわけだが。

99 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:48:23 ID:TR0dzD1g0
>>57
今の考えの風潮にはないかもしれませんが、あの当時、日本人なら誰でも
心残りの原因になりそうな、或いは自分の足手まといになりそうな家族を排除して、
軍人として心おきなく雄々しく闘いたいという気持ちは有ったでしょうし、
家族の側にも、そういう気分が有ったと思うんです
つまり、あの当時としてはきわめて自然だった、愛国心のために、自ら命を絶った、
という面も有ると思います、むしろ、私が不思議に思うのは、そうして国に殉じるという
美しい心で死んだ人たちのことを、何故、戦後になって、あれは命令で強制されたものだ
というような言い方をして、その死の清らかさを自らおとしめてしまうのか
私には理解できません

赤松隊富野稔少佐

100 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:48:27 ID:VUIpMZoI0
>>65
それ2005年

101 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:48:29 ID:fou4XSg00
>>76
出来ればそのほうが良いが、
公文書など公的な記録に残っている以上、
調べるまでもなくという考えもあるだろうな。

その記録を残すべく嘘をついた本人が一番悪い。

せめて日本国中で暗黙の了解として嘘がまかり通ったのならまだしも、
得たのは本人の地元が金を得ただけで、失ったのは元日本軍人の信頼。

非常に重罪だ。
黙ったまま死ぬよりは遥かにましだがな。

102 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:48:30 ID:v1WYhx280
曽野綾子さんが疑問を呈したことは全く無視されてしまっていたのか今まで?
嘆かわしいな

103 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:48:43 ID:Y/sy6shk0
>>79
沖縄テレビは産経とは関係ないがフジ系。
つまり、沖縄テレビがガセ判定すると
産経は系列のフジテレビにガセネタ扱いされる可能性が出てくる。

104 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:48:47 ID:Q/sWJHk70
>>33
> 今年の夏は、ネットウヨ大勝利でしたなw

陛下の大御心は「A級戦犯合祀反対」でしたが何か?

105 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:48:48 ID:arwNWfViO
沖縄は日本だろ

日本人なら沖縄を
悪く言う奴は
いないよな?

ウヨでもサヨでも。

106 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:48:52 ID:A9Uu/uYm0
>>97

あまいな。
奴等は初めから死んでるし、死んでいることに気が付いてもいない。
今さら痛くもかゆくもないさ。

107 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:49:06 ID:NudyCrPb0
この証言を受けて自決命令があった派から何らかの反論が出てくると思うんだけど、
その辺どうなのかな?
いまだに遺族年金で生活してる人もいるだろうし、
そう言う人は日本軍の命令で自決したと証言する人も出てくると思うけど。

108 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:49:18 ID:3ftPTSSD0
県民の四分の一が死んだよな地域戦。
太田中将の打電や赤松大尉の行動とかはフツーの日本人のフツーの行動だと思う。
年金欲しさにウソ言ったってしょうがなかったんじゃないか?
今時の日本人の想像も出来なかったよな終戦当時だったと思うぞ。

109 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:49:24 ID:SN+dd1Ms0
>>94
サヨの話だとモヒカン肩パットがバギーに乗って火炎放射器で民間人を焼いてたらしい

110 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:49:55 ID:1poWesc80
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50607776.html

( ;∀;) カンドーシタ

111 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:49:57 ID:F2hapFE10
>>101
赤松大尉って沖縄県民なの?
沖縄系の苗字じゃないんだけどなぁ。

112 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:01 ID:bh4uTrze0
>>103
あー、そういう絡みか。

113 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:05 ID:mv+c3viI0
照屋さんが告白したことが大々的に報道されれば、
同じような境遇の人が動くきっかけになるのにな

どうせマスコミはスルーだろうが

114 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:18 ID:KIwJiPu/0
>>106
つまりサヨクはブランカ国の兵か!


115 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:24 ID:aBwnCX2R0
>>68
戦争のショックで変質したんですよ。
1972年の時点ですでに琉球政府の関係者が嘆いています。

米軍がとか日本軍がとか言う以前に、もう人間の醜い部分というものが
全部出てしまった。
殺害、虐殺、略奪、裏切りなんていうものが米軍、日本軍、住民の相互
や、内部でもあった。

倫理や道徳が荒廃するのは当たり前かと思いますね。

116 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:25 ID:huURcvFH0
>>74
反日左傾のバイアス掛かりまくりの沖縄のメディアなら、かえって信頼性はゼロになるよ。
それより、まず記事を読め。


渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」
−−集団自決を軍命令とした経緯は
「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも『この島は
貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の人は泣きながらお願い
していた。でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。『軍隊の
隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

−−赤松元大尉の反応は
「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
たら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm

渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言
照屋さんらは、赤松元大尉が住民たちに自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の厚生省(当時)
に提出。これにより集団自決の犠牲者は準軍属とみなされ、遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れ
るようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の悪口を書かれ
るたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。
300人以上が亡くなった渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄タイムス社から発刊された沖縄戦記
「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記されたことで知られるようになった。作家の大江健三郎さんの「沖縄
ノート」(岩波書店)では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきり
している守備隊長」と書かれている。
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm



117 :アイスはロッテ:2006/08/27(日) 22:50:35 ID:VkyKO1Lx0
誰が悪い悪くないではなく、そして過去の恨みつらみではなく、
戦争の悲惨さを受け止めることが大事なんだろう。
そしてこの事例から分かることは、
「勝てない戦争はするな。戦争をするなら勝て。」だな。

118 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:40 ID:J4Sq87Vd0
>>58
書籍、体験談を聞く としか言えんわな
歴史なんて個々人の捉え方があるしね

まぁ、バランスに欠く発言するやつが多すぎだから愚痴です

119 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:42 ID:8g26jERC0
沖縄は日本とは違うという意識が根底にある


120 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:44 ID:ml5gugQW0
・・なんつーか、赤松さん素晴らすぎだろ・・(つд⊂)エーン。
久々に感動した。

121 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:45 ID:6nR17bSQ0
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ また左翼が捏造したんだって

122 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:50 ID:m+HZc3WM0
>>104
嘘マジで!?昭和天皇だけじゃなかったの?大変だー!!

123 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:50:51 ID:pV8a0vcM0
まぁ人としての良心が残っててよかったな。

124 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:51:01 ID:efaxMS510
沖縄戦で弔慰金等もらえなかった爺さん婆さんとの内線へ突入

125 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:51:02 ID:zYMNENoZ0
>>104
あれは陛下の発言ではなく、徳川侍従長の発言集ですが何か?


126 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:51:42 ID:lqjcinla0
大江は騙されたわけで責められないよ
今年は戦争の真実がいろいろな所から出てくるなあ、なんでだろ?

127 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:51:45 ID:krxzJYee0
>>51
短絡的に日本のオワタなどという馬鹿。

128 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:51:45 ID:A9Uu/uYm0
>>98
政治カードとしては終了しているが、韓国では事実として全国民に認知されている。
そして、それを正すことは出来ていない。これからも出来ない。

129 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:52:09 ID:08ugOUPp0
やっぱりなwwwwwwww

つまり左翼はただの歴史の捏造集団じゃんかwwwwwwwwwwwwwwwww
詐欺士の集団はどんどん真実を知り、朝鮮半島に帰っていくだろう

130 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:52:11 ID:ghXaubEN0
ってことは、大江は調べもせずに日本人の名誉を傷つけてきたって事?

131 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:52:18 ID:KIwJiPu/0
>>104
ぶっちゃけ、「いまだ史料認定されてない代物が、
一次史料扱いされている」という東大教授かなんかの言葉が、
一番冷静な言葉だろう。


132 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:52:20 ID:8vFDE9h+0
戦争とか全然わかんない。

どういう状況なのか、ドラゴンボールでたとえて

133 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:52:34 ID:R/+eIxVT0
グ ラ ス ノ ス チ 進 行 中

134 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:52:46 ID:J4Sq87Vd0
>>119
沖縄人からみて?
日本人からみて?

135 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:52:51 ID:oH51b8QL0
>>126
検証作業を怠った

136 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:52:56 ID:T4JPQnMr0
>>97
なんでアミバが2人居るのか、とツッコめば良いのだな?

137 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:53:02 ID:t4wXMuCb0 ?BRZ(3030)
沖縄人はみんな死ねばよかったのにね!


138 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:53:12 ID:srkAUOuG0
しかしまあ、この件で思うのは。



歴史学者にはなるもんじゃねえな、とw

139 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:53:17 ID:iMzHs7iv0
大江健三郎が今後どういう行動をとるか、注目だな。

140 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:53:18 ID:+cw+n3j+0
英霊、赤松嘉次元大尉殿に向かって、敬礼!!

141 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:53:19 ID:PZoENVKx0

売国奴・過激派・プロ市民・街宣右翼のみなさま




   残   念   で   し   た   w




142 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:53:20 ID:0a2ykPAF0
日本のサヨクってのは左翼じゃなくて単なる売国奴なんだよ

143 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:53:21 ID:F2hapFE10
何て言うか、この手のスレには、「お前ら(誰に言ってるのかは不明)はネットウヨだ」ってレッテル張りをする人がいて
「お前らはウヨだから天皇崇拝だろ」とか「ウヨなんだから○○しろ」って、自分で貼ったレッテルの通りに周りが行動
してくれるのを期待する人がいるよな。

144 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:53:31 ID:efaxMS510
>>135管理してた人がそろそろお亡くなりになってんじゃねえの

145 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:53:59 ID:YEmDu1wz0
>>108
>太田中将の打電や赤松大尉の行動とかはフツーの日本人のフツーの行動だと思う。
確かに正しいかどうかはともかく一つの判断とは思う。
ただ赤松弟のやってることってどう考えてもおかしいだろう。
一体何の損害の賠償を求めているのか。
せいぜい名誉の回復までだろう。

146 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:54:10 ID:huURcvFH0
>>117
と同時に、負けたことをいいことにして、日本を解体させようと、日本に共産革命を
起こさせようとして、捏造・情報操作を行ってきた反日馬鹿サヨに、そろそろ
鉄槌が下される時期が来たということを、日本人が肝に銘じるべき。



147 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:54:14 ID:ris4xjzn0
キタコレ
左翼の得意技

捏 造

148 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:54:14 ID:gDpaAGU20
おかしなメモはこぞって報道するくせに

こういう証言は総スルー

それがマスゴミ


149 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:54:27 ID:KIwJiPu/0
>>132
フリーザがナメック星に来て、
ピッコロが現地ナメック人と合体したのを
「日本ナメック人の命令で自決」と報道

150 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:54:29 ID:Yn2zqeoF0
>>128
韓国や中国の国内世論をどうにかしようと思案してもせん無いこと。気にもならない。

151 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:54:57 ID:ghXaubEN0
>>126
関係者以外で本気でそんな風に捕らえる日本人はいないな。

152 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:10 ID:Q/sWJHk70
>>116
ちょwwwwwwおまwwwwwwwww


> −−赤松元大尉の反応は
> 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
> (当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
> たら判を押してサインする』

赤松氏=有印公文書偽造罪確定!

153 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:11 ID:8vFDE9h+0
>>149
すっごいよくわかった

154 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:17 ID:8fzovHW90
「大尉は、自ら十字架を背負ってくれた」
照屋昇雄さん(82)
島民が年金や弔慰金を受け取れるようにするために名前を使われた
赤松嘉次元大尉は、一部マスコミなどから残虐な指揮官というレッテルを張られ
非難され続けてきた。照屋さんは、自分のついた「うそ」で、赤松元大尉が長年非難され
続けてきたことがつらかったという。

照屋さんも苦しんできたんだな。


155 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:19 ID:GRlzEpSe0
じゃあ「軍は投降を認めなかった」「原爆を落とされたのは軍が降伏を渋ったから」というのも全部ウソだね。
ドミノ倒し式にうそがばれていくだろうね。



ブサヨご臨終w

156 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:22 ID:VaMNZMVa0
>>135
一次資料として、軍命令があったと、当事者の赤松氏が署名した?書類があったのだから、
「作家」の大江がそこまでの責を担う必要はないだろう。

歴史学者なりが検証すべきであるわけで。

大江と岩波と沖縄タイムスなどの今後の対応が、

糞か否かが問題だろう。

157 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:23 ID:Vd7qvaN80
「今、なぜ戦争か」
よく登場する言い回しだが、結局は金儲けのためだろう
左翼は他にやることが無いからな

かつて内外価格差という言葉があったが、左翼は
特亜との歴史認識格差を利用して金儲けをしている

そしてこの告白も、実は金儲けのためなのかと疑ってしまう


158 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:23 ID:x9AHWsDE0
>>131
さすがだな
イイ言葉だ

159 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:33 ID:nAj2WomX0
>>132
フリーザ(大江健三郎)がクリリン(赤松大尉)のことを犬死に扱いしたので
孫くんブチ切れ(照屋昇雄)

「クリリンのことかーっ!!」

160 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:35 ID:sxeAqq+Z0
>>142
そのとおり。
韓国でさえ左派といったら国を考えてのリベラル思考集団なのに
日本の便宜上左派といったら単なる愚鈍で自意識過剰な売国奴だ。

161 :アイスはロッテ:2006/08/27(日) 22:55:35 ID:VkyKO1Lx0
>>146
マジでスパイ防止法とかCIAの話とか出てきているし、日本はじまったな。

162 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:36 ID:NudyCrPb0
この件に関して中韓が口出ししてきたら面白いだろうな。
さすがにそんなことは無いか…。

163 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:55:36 ID:bh4uTrze0
>>152
時効、時効

164 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:03 ID:F2hapFE10
>>145
損害賠償って言うか、赤松大尉を誹謗する事で儲けた金を吐き出せって処だと思うが。

>>152
てゆうか、厚生省も共犯だったのか。


165 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:15 ID:KfkpwY7M0
とりあえずマスコミはドラマを作って赤松大尉の苦悩と高潔さを描いてくれるんでしょうね。

166 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:17 ID:6AtiFTPW0
そういや今日毎日新聞に沖縄特攻の記事があったような

167 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:24 ID:pRAKBeOC0
大江健三郎 大江健三郎 大江健三郎 大江健三郎
大江健三郎 大江健三郎 大江健三郎 大江健三郎
大江健三郎 大江健三郎 大江健三郎 大江健三郎
大江健三郎 大江健三郎 大江健三郎 大江健三郎 氏ね

168 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:27 ID:YQdlUlPm0
大江が騙されたというか、
日本政府が騙されたわけだが
それも巧妙に書類を捏造して

169 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:39 ID:WccE74f30
まあ、日本人がどういおうと平和に暮らしていた琉球王国の人々を虐殺したのは
日本人であり、戦争を島にもちこんだ事実は変わらない。
まず、沖縄から米軍と自衛隊を撤退させ、数百年にわたる沖縄占領をやめる事だ。
それから日本人による沖縄への償いの最初の一歩が始まる。
戦後はおわっていない。占領はまだ続いているんだ。

170 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:42 ID:jkxPTp+H0
なんか言えよ>大江健三郎

171 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:42 ID:VxjEZ61d0
>>132
ドラゴンボールは分からんから、乙ガンダムに例えるね。

エウーゴがジャブローで核を使用したと言われ続けていたが、
本当はティターンズが核を使ってジャブローを壊滅させたとの証言が出た。

172 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:56:42 ID:REIE5oTY0

「サヨク」って英語にするとどうなるの?

ここまで来るとleft wingでないことは確かだ。

世界規格を逸脱してまつwww

そのうち「sayoku」=自虐売国厨って意味で定着しそうだなw

173 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:02 ID:3z12z8/80
まあ赤松氏も自分の些細な善意が、旧日本軍や日本人のイメージ失墜に結びつくとは
思いもよらなかったんだろうね。
とんだマヌケさ。沖縄戦関係者や戦友こそいい迷惑だろう。

174 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:03 ID:kwKM0fZt0


歴史も己のイデオロギーの為w




175 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:20 ID:VtMcREAe0
どうせサヨクはもう具体的にどこが悪いとは指摘できず、
ただ勉強不足など曖昧な人格攻撃しかできなくなってるからなw

いくら喚いても説得力0!

昔は、自虐史観と難しそうに聞こえる珍思想理論で騙せたんだがw

176 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:20 ID:X/WNsuBj0
真実だと自分が勝手に思い込んでいることを語るとか、
都合のいいことだけピックアップして都合の悪いことは無視するとかしておいて、
「真実を語っているだけでネットウヨクと呼ばれる」とか言ってるのが笑えるw

177 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:30 ID:HcE+52zj0
大江はうわべだけのエセ平和主義者
おのれの思想のためなら、他人の人権をも踏みにじる。

178 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:32 ID:Q/sWJHk70
>>152
> >>116
> ちょwwwwwwおまwwwwwwwww
> > −−赤松元大尉の反応は
> > 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
> > (当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
> > たら判を押してサインする』
> 赤松氏=有印公文書偽造罪確定!

ちょっと違うなぁ。反省_| ̄|○

「赤松氏が赤松氏名で虚偽の文書を作成せしめた」のだから公文書は真性に成立している
訳かい?だとすると、


(虚偽公文書作成等)
第156条 公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書
若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、前2条の例による。

こっちだな

赤松氏=虚偽公文書作成罪確定!



179 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:35 ID:srkAUOuG0
>>139
何もしない、絶対しない、間違いなくしない。
もしくは意味不明の言い訳をペラ1枚いくらで書いて終わらせる。



その意味で、大江は絶対に期待を裏切らないw

180 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:37 ID:JNCfEkx+0
まぁ今まではこの証言が出ていなかったんで仕方ないとしても、
今後はどう対応していくつもりだろうな?

181 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:40 ID:0mgVZx3J0

死ぬまで非国人呼ばわりされてさぞかし無念だったろうに

こういう冤罪って怖ス

182 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:44 ID:sD/jsa1t0
沖縄が戦場になって犠牲者が多かったのは理解できる。
だが、嘘をついて国から金を騙し取ったんだろ。
どのような大義名分があっても、詐欺をしてきた事の擁護にはならない。
今まで国を騙して税金を盗んでいた奴は軽蔑する。

183 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:44 ID:D2GWMqLZ0
>>171
オタキモイ

184 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:46 ID:bh4uTrze0
>>169
そのためには人民解放軍の駐屯も視野に入れる必要がある

だっけか?

185 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:57:56 ID:WeHTnIrb0
大江は「大嘘つき」が確定したか
大江は赤松家の方々を苦しめた報いを受けなきゃいけないな

186 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:00 ID:8g26jERC0
>>173
この一件だけでイメージが固まったわけじゃないだろ


187 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:01 ID:sxeAqq+Z0
>>169
ヒント:琉球王国表現は朝鮮人独特の表現

188 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:07 ID:XafbGgTE0
サヨクというか過激派でいいんじゃね

189 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:11 ID:fou4XSg00
いまだに嘘年金貰っている人も、
公式として認めてきた役人も、
いまさら「嘘でしたね、だからどうします」なんて言えないだろうなぁ。

せめてみんな死ぬまで「嘘で金を得ていたやつら」と白眼視されるんだろ。
同じような境遇でも、嘘をつかずに金をもらえない人々も多いだろうし。
あーやだねー

190 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:12 ID:6nR17bSQ0
ファビョった大江が韓国での講演数を増やすに1000ていぞう

191 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:13 ID:+h3CZa+80
赤松元大尉カッコヨス
カッコヨス、カッコヨス、カッコヨス、カッコヨス
(´;ω;`)ウッ…
カッコヨス
日本中から非難受けて
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
カッコヨス

192 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:29 ID:5LGx80FS0
>>104
> 陛下の大御心は「A級戦犯合祀反対」でしたが何か?


( ´,_ゝ`)プッ

まだ、諦めないのか? 富田メモなど、何の信憑性もないよ。


>>1

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。






反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏


193 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:30 ID:GRlzEpSe0
赤松=漢

大江=卑怯者

194 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:42 ID:FcmWgcK70
大江氏のコメントまだーチンチン

195 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:58:43 ID:ojiST9wz0
>>165
「知ってるつもり」復活!

196 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:59:09 ID:08ugOUPp0
>>104

陛下って
http://www.k-ipc.org/wwf3rd2.jpg
この上の顔の人?

「陛下がA級戦犯合祀反対???」
「陛下がA級戦犯合祀反対???」
「陛下がA級戦犯合祀反対???」

嘘をつくなこの左翼団体めが!



197 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:59:15 ID:Do/sN90P0
>>14
沖縄人の大半は普通ですが、マスコミが異常。
地方紙がぜんぶ赤旗か聖教みたいなもん。

198 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:59:17 ID:vOtVfZrn0
命令のある無しにかかわらず、自決はあったわけで・・・
ネットウヨクが鬼の首とったかのように大喜びしてる理由がわからん。
どちらにせよ米軍と日本軍の圧迫が自決に追い込んだことには変らない。


199 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:59:43 ID:SJXCRece0
このニュースがTVで流されることはない。
サヨク系マスゴミは何事も無かったかのように
「日本軍の命令で集団自決した」と繰り返すのさ。


200 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:59:45 ID:Q/sWJHk70
>>152
> >>116
> ちょwwwwwwおまwwwwwwwww
> > −−赤松元大尉の反応は
> > 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
> > (当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
> > たら判を押してサインする』
> 赤松氏=有印公文書偽造罪確定!

ちょっと違うなぁ。反省_| ̄|○

「赤松氏が赤松氏名で虚偽の文書を作成せしめた」のだから公文書は真性に成立している
訳かい?だとすると、


(虚偽公文書作成等)
第156条 公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書
若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、前2条の例による。

こっちだな

赤松氏=虚偽公文書作成罪確定!


201 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:59:50 ID:0a2ykPAF0
>>188
サヨク=狂人 が正解かも

202 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 22:59:50 ID:F2hapFE10
ちなみに、2chでも不評な生活保護制度は、元々は、GHQに恩給を廃止された
傷痍軍人らを救うために作られた制度らしい。

203 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:15 ID:KIwJiPu/0
>>136
片方はアミバ様をかたるニセモノ、すなわちニセモノのニセモノです

>>172
サヨクは左翼じゃないからなぁー
プチレフト?

204 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:14 ID:Do/sN90P0
>>196
そりゃ殿下だよ。

205 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:15 ID:8vFDE9h+0
>>159
これまたなんてわかりやすい。

206 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:16 ID:ghXaubEN0
これって模倣して賞を取り消された和田氏並の重大事だよね?

207 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:23 ID:nY5x5fZg0
中江さんそろそろクビでいいですよね

208 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:31 ID:HfdEjZOa0




赤松氏=虚偽公文書作成罪確定!







209 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:32 ID:TR0dzD1g0
>>117
違う
勝てない戦争をしたくなかったが、他にどうしようもなかったんだ
当時戦争を防ごうとしたら日本は完全な奴隷国家になっていただろう
そしてアジア全域もアフリカも有色人種はすべて奴隷のままだっただろう
日本は唯一立ち向かってボロ負けしたけど
あの戦争が有ったから人種差別を表向きには言えない世界になったんだ


210 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:41 ID:A9Uu/uYm0
>>198
はいはい、「広義の自決命令」ですね。

211 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:47 ID:YCH+9AuG0
別に大江が捏造したわけではない

212 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:00:48 ID:Do/sN90P0
>>198
その「命令の有る無し」が重要なのに、そこをスルーするお前が分からん。

213 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:08 ID:t4wXMuCb0 ?BRZ(3030)
赤松大尉は沖縄人のために釈明すらしないまま氏んで行ったというのに沖縄人と来たら・・・
なんとか言えや沖縄人。異民族氏ね。



214 :左翼うざいよ><:2006/08/27(日) 23:01:19 ID:08ugOUPp0
>>104

かわいそうだから教えてあげるよ
あのメモはただの部下がメモっていただけで、それが本当に
昭和天皇の言っていた事かどうかはまだ断定できないんよ?

富田がいつ天皇になったんだwwwwwwwwww



215 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:20 ID:UjWqyPYf0
>>164
>損害賠償って言うか、赤松大尉を誹謗する事で儲けた金を吐き出せって処だと思うが。
なるほど。
大江ファンでも右でも左でもないけど
なぜ大江が>>167みたいなのに叩かれていたというのはわかったよ。
心情的にはわかったけど、それが通るとは思えないなぁ。

216 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:23 ID:WeHTnIrb0
>>199
酷い話だが
今現実に起きている状況なんだよな・・・

217 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:29 ID:EzCs2hJ40
>>1
>同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
>する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
>同意を得たという。


赤松大尉に敬礼。

218 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:31 ID:3z12z8/80
>>186
いや、「自国民に自決を強要する日本軍」というイメージは相当インパクトあるよ。
日本人の軍隊アレルギーの源だ。

219 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:33 ID:0m8M4wDO0
よくぞ言った おまいは悪くないよ

220 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:46 ID:PCkksJzT0
あの戦争の総括は戦後ドサクサに紛れた作話や故意に戦犯として陥れられ捏造された
被害者や遺族の名誉の回復、復権と加害者の懲罰社会的相応の制裁も含められるべき。
ノーベル小作家大江健三郎はもともと言ってる事書いてる事が支離滅裂。


221 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:48 ID:m6EchWF40
つーか2ちゃんねらの多くは、
「戦略として住民を殺すのは止むを得ない」
というスタンスなんだよな?

222 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:50 ID:Yn2zqeoF0
>>198
個人の失われた名誉が回復されそうなのが気に食わないのかな。君


223 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:01:59 ID:H69zo1uu0
これって詐欺罪でパクるのは無理?
税金騙し取ってるんでしょ

224 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:03 ID:luCyx9L20
どっかの国の、ES細胞みたいだね。

225 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:07 ID:WJMJ6Q3z0
軍の命令でなく、自決の道を選んだ沖縄の人たちは、本当に大日本帝国人民だったわけです。

226 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:08 ID:G6AkGr1U0
歴史の捏造は極めて悪質な行為。

227 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:18 ID:Q/sWJHk70
>>116
> −−赤松元大尉の反応は
> 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
> (当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
> たら判を押してサインする』

ちょwwwwwwwおまwwwwww

(虚偽公文書作成等)
刑法第156条 公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書
若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、前2条の例による。

これだな

赤松氏=虚偽公文書作成罪確定!


228 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:21 ID:GRlzEpSe0
>>198
ブサヨみっともねえええええええええええええwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ちっとは赤松氏を見習えよ。

229 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:34 ID:ddpmheni0
>自分たちで書類を作った
>照屋さんらは

複数人いるんだからその人達にも嘘か本当か話を聞きたいところなんだが
幸いにも他界してるんだろw

230 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:38 ID:ze6gkf+P0
戦後のドサクサにはいろういろあったんだよ。

昭和2年生まれの漏れの父(故人)、その父(漏れの祖父に当たる)は
南方で戦士。祖父は内縁の妻である後妻を持ち、子もいた。

恩給(遺族年金)をもらえるかもしれない時になり、市に申請すると
「妻」ではないのでダメ!となる。戸籍の上では証明しようが無い。

父が言うには、しょうがないから、「食料の買出しに行っている途中
○○(漏れの祖父)にレイプされ子ができた。」という虚偽の申請書を
市に提出。関口助役(もう名を出しても差し支えあるまい)受理。

漏れの父にとって儀理の母であるその女性は、死ぬまで恩給を受けられたということだ。

(事実関係、若干あやふやな点あり。ご容赦)

231 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:39 ID:VtMcREAe0
>>198
いや、だからこそ真実に基づいて、戦争の悲惨さを訴えなければならないだろ。
嘘を元にしていかに平和を訴えても、何の価値があろうか?

232 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:46 ID:VzEK5e0f0
この話テレビで全然やってないですよ。
さては捏造ですね。

233 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:48 ID:w+AhKZ1S0
あはははははWWWWWWWWWWW
またとくていお猿が騒いでるから何かとおもえば
命令じゃなくお金のためにやた慰安婦さんといしょWWWWWWWWWWWW
ただそれだけのお話WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
こんなの軍のめいれいでしんだ特攻隊いんさんや人間魚雷の兵隊さんの免罪ふにはならないよWWWWWWWWWWW
それとも日本の兵隊さんは天皇陛下さまからもらた兵器を自分の自由にできたの?
すごいねWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
兵隊さんは神様にして原爆や自決でしんだ民間人さんをいじめて
あいかわらずとくていお猿は進歩がないねWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
左のお人もこの程度のアホなとくていお猿にいつまでもつけこまれてちゃダメだよWWWWWWWWWWWWWWW

234 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:50 ID:I7vW0uDRO
靖国参拝
戦後の長い情報戦が集結した事を英霊達に報告したかのように見える。

235 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:02:58 ID:5LGx80FS0
>>126
> 大江は騙されたわけで責められないよ
> 今年は戦争の真実がいろいろな所から出てくるなあ、なんでだろ?


大江の思考停止の馬鹿サヨぶりは、大いに糾弾されるべき。
「広島ノート」も最悪の出版物。
あれが「過ちは繰り返しません」というキチガイめいた碑文を肯定する
根拠を自虐厨や反日馬鹿サヨに与えたんだよ。

小野田寛雄氏がグアムから生還した後、広島に行ってあの碑文を見た時、
キョトンとしたそうだ。
アメリカが書いのか、と小野田さんは思ったらしい。
普通なら、誰でもそう思う。そう思えない奴がいたら、そいつの精神はGHQや
反日自虐洗脳に侵されているってこと。



236 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:03 ID:krxzJYee0
>>198
うわ、ダッセェ。

237 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:04 ID:4dx+t3Oi0
>>197

このままだと、沖縄はほんとうに左翼よって中国に献上されるな.

左翼をどうにか討伐し、沖縄を守らねば

238 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/08/27(日) 23:03:09 ID:juoA6KgJ0
>>225
人民=左翼用語。

239 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:15 ID:cdkM8avA0
>>211
真実味が薄いということは、調べれば判ったらしいが。
それ以前にも証言が無かったわけでもない。

240 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:17 ID:JOKYaSrA0
俺一人が泥を被れば人々が救われると考えた。
しかし後々家族・子孫、日本国や日本軍の名誉がどれほど傷つけられるかは
想像できなかった。今は反省している。

241 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:18 ID:1poWesc80
>>197
あと民青の高校生とかも?

242 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:37 ID:sxeAqq+Z0
>>198
愚劣だな。

243 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:39 ID:UalVd1MO0
>>32
軍の命令があったって騒いでたくせに無いとわかったらそれか・・・
従軍慰安婦の件といい、本当に腐ってるな・・・

244 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:39 ID:Do/sN90P0
>>164
共犯って言うか、よもや赤松隊長がサヨクから大悪人扱い
されるとは思ってなかったから、「そうか君が不名誉を受け入れる
覚悟があるなら、沖縄県民のため我々も抜け道を教えよう」と
入れ知恵をしてやった。厚意で。

で、その厚意を自分らの思想のために悪用してノーベル賞まで
もらった極悪人が大江。そしてそれで飯くってる沖縄の新聞。

245 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:44 ID:9zTAYAPs0
あれまぁこんなことに。  俺も今の今まで信じてたよ・・・

246 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:47 ID:bh4uTrze0
ぶっとんだレスが増えてきたなあ

247 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:03:58 ID:d/7gqVeb0
当時も今も「沖縄人は糞」という結論でお願いします。

248 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:04:17 ID:Uv9LrJ4T0
>>236
筑紫ハッケソ


249 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:04:25 ID:5fM/EovjO
沖縄県民潔く戦えり 後世特別のご高配賜らんことを。沖縄県民を危険な思想から救い出さなければいけない。

250 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:04:35 ID:srkAUOuG0
>>209
一応、念のために聞くが。
バシー海峡は知ってるか?

251 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:04:38 ID:TeZ+qqkp0
日本軍=鬼、沖縄住民=哀れな被害者、という単純なものでなかったっていうこと。
住民のなかにも日本軍の意を請けた人間(地元の有力者など)がいて、かれらが本土の
日本軍人以上に「日本軍人」として振舞ったってことだろ。地元の人間をその気にさせたのは、
そうした濃い地域の人間関係があったと思われる。

252 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:04:39 ID:/n+Nnq9F0
大江健三郎は薄汚い野郎だな
ちゃんと詫びろよ


253 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:04:45 ID:ALo4J5oz0
> 照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
> 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

> 遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

つーかさー、これってすなわち『靖国に祀られる』、てのと同じ意味だ(正確には靖国に祀られる→恩給げっと)。
もう分祀は100%不可能なんだから、嘘だろうがなんだろうが今さら関係ねーんじゃね?



254 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:04:48 ID:hDyGaQoE0
若い連中はアンチサヨク、アンチマスゴミなんだよね
歴史を故意に歪め、捏造偏向報道し、説得力もない
そのへんの事、ブサヨ、マスゴミ連中は分かってるのかね?

255 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:04:53 ID:Q/sWJHk70
>>116
> −−赤松元大尉の反応は
> 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
> (当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
> たら判を押してサインする』

ちょwwwwwwwおまwwwwww

(虚偽公文書作成等)
刑法第156条 公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書
若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、前2条の例による。

これだな

赤松氏=虚偽公文書作成罪確定!

256 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:04:59 ID:luCyx9L20
>>229
すでに以下の根拠により裏が取れているだろ。

「母の遺したもの」
「ある神話の背景―沖縄・渡嘉敷島の集団自決」
「軍事研究2005年1月号〜2006年1月号の連載記事」

更に、「軍による命令だった」という証拠が「証言しかない」
事も決定的だな。

257 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:11 ID:OY+xbLV10

416 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/08/07(月) 06:06:09 ID:dqpjd7EU0
某窓際放送局社員の独り言“ウチの局がこんなになってしまった経緯”

(1)1960年代〜
  テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題
  (例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、
  朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。
  抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。総連幹部
  の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。在日枠の密約
  を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを
  握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代〜
  政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。在日社員の「反日番組」を
  「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を
  積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと
  理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い
  日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を
  理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。異を唱えた日本人社員は徹底的に
  マークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代〜90年代
  昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的
  なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニュース
  番組が、学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い
  視聴率を得る。1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」
  を「消費税反対キャンペーン」で徹底的に援護。地すべり的な勝利で、政権交代や
  社会党出身の村山内閣の誕生につなげる。



258 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:17 ID:TR0dzD1g0
>>247
違う
沖縄人は普通の日本人
悪いのはだましてる左翼

259 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:20 ID:F2hapFE10
強制もされずに集団自決を選ぶような状況を考えると余計悲惨度は増すけどな。

てゆうか、俺が小学校の頃、6月になると集団自決の写真を学校の入り口あたりに掲示していた。
当時、剣道をやっていた俺は、練習場が学校の体育館のために、夜の9時頃に門を通る必要があった。
たのむから、あんなグロ写真を掲示しないでくれと思ったものだ。

260 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:24 ID:4dx+t3Oi0
>>232

明日からのNステやN23が楽しみだ.

筑紫や加藤からどんな妄言が飛び出すやら・・・・朝日鳥越し編集者も気になる.

261 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:31 ID:8dcg5zCp0
>>233
本格派電波登場www

262 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:30 ID:6nR17bSQ0
もうサヨクではなく、彼らの呼び名は嘘吐き一派でいいよね

263 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:32 ID:30J2P1KN0
>大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺を 
>ひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。 

これだから、文系はw

ノーベル賞は、理系にしとけ。人類の発展には、そっちの方が、無難w



264 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:33 ID:YQdlUlPm0
 

 歴史的な 捏 造

265 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:45 ID:NaE+X/jJ0
>>198
どこ見てものを言ってるの?

266 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:45 ID:iMzHs7iv0
サヨクの言い訳はオウムの上祐並みだな。

267 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:50 ID:Yn2zqeoF0
遺族の年金給付資格取得のために泥をかぶった退役軍人の名誉回復。
左翼勢力が抹殺したがっている風なのが怖いな。

268 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:53 ID:Do/sN90P0
>>221
話のすり替えご苦労。

269 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:54 ID:WeHTnIrb0
>>211
ちゃんと詳しく状況調べれば、大体察しが付くと思うけどな
それで赤松大尉を犯人として晒し上げていたんだから
捏造に荷担したと言っていいでしょ

270 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:05:59 ID:I7vW0uDRO
>>148
だから何?

271 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:06:09 ID:A+U0mjFU0
もももももちつけもまいら
証言だけでは証拠にならないんdkrあもうやめtt

272 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:06:22 ID:cdkM8avA0
>>255
時効です。
今回は日本軍の汚名が消えただけ。

273 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:06:28 ID:tn19OPwv0
お爺ちゃんが墓場ネタを言っちゃった典型例として、
今後、話題にのぼることだろう。

274 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:06:44 ID:WccE74f30
「強制」は無かったかもしれないが「強制性」はあったといえるし、
もともと、この大尉も地縁のいない沖縄にやってきた遠因を
考察すると、琉球国王を軟禁した廃藩置県処分、つまり琉球侵略の
固定化を薩摩藩同様に継続を図った事に気づかされる。

私たちが、沖縄を語るときに忘れてはいけないことは、沖縄は
独立国家であったのに、日本の侵略によって併合された悲劇の土地で
あり、征服された土地であると言うことだろう。

そして、南の楽園に米軍を呼び込み、戦争に借り出し、県民の多くが
日本軍による住民虐殺と米軍による一般市民虐殺によって二重の戦災を
蒙るようになったんだ。

つまり、戦争を勝手におこした大本営そして天皇と政府は独立国家併合後、
島全体を戦争の渦中に巻き込み、戦後米軍に事実上売り渡したわけだ。

長年の日本と米国による圧迫、迫害の歴史は長くそして悲しい。

そしてその悲劇の歴史はすべて日本人と米国人による他律性の歴史であり、
沖縄は何一つ悪くありません。

悪いのはすべて日本とアメリカ、そして現政府を支持する君たちであることを
自覚して欲しい。

275 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:01 ID:Q/sWJHk70
>>116
> −−赤松元大尉の反応は
> 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
> (当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
> たら判を押してサインする』

ちょwwwwwwwおまwwwwww

(虚偽公文書作成等)
刑法第156条 公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書
若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、前2条の例による。

これだな

赤松氏=虚偽公文書作成罪確定!

なお、刑訴法上の時効は公訴時効。「犯罪が無かった」ことにはならない

276 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:02 ID:B+x/KCqS0
>>169
香港やマカオシンガポール、インドのように沖縄や台湾も白人の迫害を受け
奴隷になった方が良かったですか?中国もスターリンに乗ったられたかも?

277 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:06 ID:9To5UbsS0
同意した赤松さんの懐の広さがすげー

278 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:12 ID:wpOflGva0
>>211
捏造がバレても出版を差し止めなかったら同罪

279 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:12 ID:tQj2+cjJ0
>>198
きんもー ☆

280 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:26 ID:WZkre6Cb0
これを根拠にしていた連中のコメントはどうした。

もう、モウロクし過ぎて、大江健三郎の耳には届かんかwん?

281 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:35 ID:TS2ayEWf0
韓国がまた調査するって

【竹島問題】韓国、10月に海洋調査 日本政府、自制要請へ〔08/27〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156680982/

日本政府も調査するとか言い出すかもしれないから
マスコミは必死に騒いで日本政府の海洋調査を阻止し
韓国のために働きましょう

282 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:38 ID:sxeAqq+Z0
>>258
実際沖縄人はノセられてる年寄り以外は意外に冷静なんだよな。
あとはまああちらとくゆうののほほんだったりするw
福岡とか名古屋とか沖縄とか地元メディアが糞サヨだと現地人まで
糞サヨ扱いされて迷惑だよな。

283 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:43 ID:GWjUR6T50
ちょwwwwおまwwwwいまさらwwww

284 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:07:48 ID:6nR17bSQ0
姑息な姑息なサヨクちゃん♪
あなたの良心どこかしら

285 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:03 ID:WJMJ6Q3z0
>>258
俺も沖縄は普通に日本だと思うなあ。
本土から離れているために、格好の攻撃場所になっているだけだよな。

286 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:05 ID:Spx/S6K30
>>247
なんだそれ
中国人か?w

287 :ネット"miyoco"ウヨク:2006/08/27(日) 23:08:12 ID:NBOwKp3l0
売国沖縄県民の皆さん残念でした!

ばーか!!

288 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:16 ID:luCyx9L20
すでに以下の根拠により裏が取れているだろ。

「母の遺したもの」
「ある神話の背景―沖縄・渡嘉敷島の集団自決」
「軍事研究2005年1月号〜2006年1月号の連載記事」

更に、「軍による命令だった」という証拠が「証言しかない」
事も決定的だな。

289 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:27 ID:4dx+t3Oi0
>>258

沖縄でよく中学生とかが反戦の訴え見たいのを演説するけど,
あれもなんか手口が朝鮮みたいだものね。

左翼統治下にある沖縄の人はかわいそうだ,右翼がたくさん移住せねば.

290 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:31 ID:Tp8jBGmg0
赤松氏は良い人だった。本当にそう思うが、国益にはどうかな。
戦争を考える上でもし機会があったら、ドキュメンタリー「フォッグ・オブ・ウォー」
を観てみるといいよ。
これは、ルメイなんかと一緒に日本空爆の立案者になって、その後も
アメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビューなんだけど、
凄く面白い。
この人は理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る
戦争の評価は、一見の価値がある。
曰く「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切
な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
なってた筈だ。私は今生きて話してる。」

あたりまえだが、この映画は謝罪厨には向かない。マクナマラは一切の反省も謝罪もしないから。
実際反米メディアには、この映画は受けなかった。「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」
発言とかも出てきちゃうし。「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
しかし(だから)、見る価値の映画だよ。


291 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:31 ID:AW42j5sJ0
認知症の老人が…

292 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:34 ID:0a2ykPAF0
大江は責任とって腹を切るべきだ

293 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:48 ID:t4wXMuCb0 ?BRZ(3030)
ネトウヨ脂肪wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ざまあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


294 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:55 ID:5LGx80FS0
>>1

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。









反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏








295 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:08:58 ID:vHrF7CW20
これって大手新聞は報道してるの?

こいつはどうよ→(-@∀@)

296 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:09:17 ID:Q/sWJHk70
>>272
> 時効です。

公訴時効だろ?「犯罪が無かった」ことにはならんよw
名誉回復はいいが、死者の犯罪を暴いてどうするよ?>遺族・照屋氏

297 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:09:19 ID:bh4uTrze0
ま、いまだに恩給貰ってる家は上手く切り抜けてもらいたい
嘘に嘘を重ねることだけはしないで呉れ、と。
赤松さんの嘘は善意で付いた嘘なんだから

298 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:09:22 ID:fJRoKn9f0
>>274
必死だなw

299 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:09:59 ID:mpNKnpXy0
オレ、沖縄の人をすげー見直した!

300 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:09:59 ID:REIE5oTY0


最近、サヨクのまともなレスを見ない。
まじで絶滅したんじゃないの?

生き残ってるのはサヨクの皮を被った外来生物だけかw


301 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:10:00 ID:YQdlUlPm0
 
こりゃ集団自決自体が捏造なんじゃないか?

302 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:10:08 ID:iMzHs7iv0
>>295
色眼鏡をかけてるので、そもそも見えてないかも

303 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:10:10 ID:Do/sN90P0
>>259
ほんとにね。自殺は自殺なのにな。

どうも自決強要論を言う人はアメリカ側の視点に立ちすぎで気味悪い。
彼らは自決の悲惨さや、県民の哀れを言いたいのではなく、いかに
日本が悪いかを言いたいだけじゃないかと。

304 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:10:15 ID:R1O+Gv3E0
多くの沖縄戦反戦映画やアニメが日本軍を鬼畜のように描いているが、

実際の日本軍将兵は、シュガーローフヒルの戦いに見られるように

沖縄県民の盾となって、英雄的・超人的な活躍をして散っている。

たしかに朝鮮人軍属らが、沖縄住民に対し鬼畜のようなことや

酷いことをしたりしたらしいが、彼らは日本人の兵隊ではない。



305 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:10:25 ID:9kuFwab/0
これこそデマだったわけだwww

306 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:10:51 ID:/WZSgVfW0
                ./"´     ´"γ.
                  /   ノ ノノノノ./ ヽ
                 /ノノ ノノノノノ 人ヾ .!
                 彡ノノ .,,,,,   ,,,,, .( 川  こんばんは筑紫哲也です
                  r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ.   
                  ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ  今回の証言で、
                  ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ  赤松大尉が年金略取に加担していた事実
                   ヾヽ/.___U___ |Y//   _ノ  が明らかになりました。
               ___,. -‐ヽ、´ヽ--.ノ` ノ─- .__   軍人は税金ドロボーだという、我々の主張が
          _ -‐ ''"   /  ヽ .'.⌒' ノ !\    ゙̄ー- 、  証明されたわけです。
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !

307 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:10:56 ID:F2hapFE10
>>296
そのまま、コピペ荒らしでもしておけばよかったものを・・・・・

下手に反論しちゃうから頭の悪さをさらけ出す事になってしまう。

その、「遺族・照屋氏」への言葉がまんま大江に跳ね返るだけなのにな。

308 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:10:58 ID:Do/sN90P0
>>298
沖縄タイムスのコピペだろ?w

309 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:10:59 ID:SN+dd1Ms0
沖縄叩きするのはおかしいだろ
ブサヨに洗脳されてただけなんだから
このことを利用してきたブサヨを叩くべき

310 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:14 ID:NudyCrPb0
当事の沖縄の状況は住民が皆自主的に自決しちゃうくらい過酷なもんだったんだろうからな。
それを目の当たりにして、生き残った住民にせめて手厚い手当てをってなるのも納得出来る話だ。

311 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:14 ID:w+XT0FOx0
この売国詐欺ジジイは許せんな。
ホラ話が教科書に載ってることに対してなんにも思わなかったのかね。
こいつのせいで間違った教育を受けた人全てに謝れ。

312 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:20 ID:bh4uTrze0
>>274
廃藩置県は文字どおり琉球藩が沖縄県に変っただけのこと。

313 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:22 ID:WJMJ6Q3z0
>>274
その発想は朝鮮地域住民のものだね。
沖縄は大戦の遥か昔から日本ですよ。

314 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:39 ID:tIQal4hiO
赤松氏は漢だなぁ
批判されてさぞかし辛かっただろうに

315 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:41 ID:JfumtNy+0
>>295
いま日経新聞が得意の手帳に切り張りしています。

316 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:46 ID:Q/sWJHk70
>>116
> −−赤松元大尉の反応は
> 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
> (当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
> たら判を押してサインする』

ちょwwwwwwwおまwwwwww

(虚偽公文書作成等)
刑法第156条 公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書
若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、前2条の例による。

これだな

赤松氏=虚偽公文書作成罪確定!


317 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:53 ID:ePYuYojD0
大江は赤松家の墓にお参りするべき。

318 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:53 ID:4+KeuzA10
戦後の日本人を貶める工作には批判しちゃいけない空気があったからな
中国で日本人の経営する料理店が「犬と中国人は立ち入り禁止」の張り紙を出したことが
よく人種差別の例として上げられるが実際は当時の中国では飯屋で食べた料理の食べかすを
そのままテーブルの下に捨てて次の料理を持ってこさせるのが当たり前だった、
犬がそれをあさりにきて不潔なので日本人の経営者が止めさせようとしても言うことを聞かないので
やむなく中国人客の入店を禁止しただけだったのだが その話に尾ひれが付いて
人種差別の実例みたいになってしまいサヨクどももそれを鵜呑みにしてしまっただけなのである。

319 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:11:56 ID:uAkVqDDS0
赤松嘉次元大尉、カッコ良すぎ(T_T)
「私は3カ月しか命がない。だから、私が命令したという部分は訂正してくれないか」
って所も人間味に溢れてて泣ける。
実名で告白した照屋昇雄さん、苦慮の末の島の碑の文、皆泣ける。
いい歳してちょっと泣いちゃったよ。

320 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:12:00 ID:Do/sN90P0
>>287
県民は売国じゃねーよ。マスコミと、移住してくるサヨ思想の
グータラ人間が売国してるだけだ。

321 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:12:06 ID:QgQZxHpm0
今まで言い出せなかったなんて照屋さんだなぁ

322 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:12:11 ID:gsVpVHF/0
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が
>                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。           ↑これもウソ

>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広義の虐殺キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

つーか2005年の記事なんだねコレw
2005年の時点で逃げに入ってるじゃん。
もうヤバイって完全に自覚してるよコレwww


323 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:12:12 ID:se1gkMyR0
サヨクのみなさんへ

嘘をついたらだめですよ。
魔が差してついてしまったらちゃんと「ごめんなさい」って言おうね
人には謝れ謝れっていつも言ってるんだから
自分も間違ったらあやまらなきゃね!
がんばれ!!(・∀・)b

324 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:12:15 ID:F7P6SUW80
沖縄県人の生活のために、自ら泥をかぶり死んだ誇りある帝国軍人赤松大尉に敬礼。


325 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:12:31 ID:oOpDYqhc0
しかし、ゆがんだ愛国者のみなさんって粘着だねぇ〜。
竹島にでも行って、半島のウヨと殺し合いしてくれば?
英霊になれるよ。たぶん。

326 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:12:55 ID:EzCs2hJ40
>>14
恥じるべきは我々だ。

327 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:03 ID:F2hapFE10
>>303
米なんて、防空壕を火炎放射で焼いてまわってたそうだからなぁ。

>>320
頼むから、生活保護を受けようとしないで欲しいよ。そういう連中。

328 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:27 ID:xmRWYkin0
              _, ._
( ^ω)手伝うお   ( ・ω) 
○={=}〇,      ○={=}〇,
|::::::::::\, ', ´       |:::::::::\, ', ´
し 、、、(((.@) 、、、 、、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwww


               _, ._
  ( ^ω)        (ω・ ) …
  ○={=}〇        ○={=}〇,
  |::::::::::\         |:::::::::\, ', ´
、、、し 、、、(((.@) 、、、 、.、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwww


                  _, ._
    ( ^ω)うん       (ω・ ) …意味なくね?
    ○={=}〇       ○={=}〇,
    |:::::::::::\          |:::::::::\, ', ´
、、、、、、.し 、、、(((.@) 、、、 、.、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwww

329 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:27 ID:REIE5oTY0
>>274
なになに?
沖縄ではこんな電波が垂れ流されてるの?

沖縄県民カワイソスw

330 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:33 ID:CJVW1bLI0
>>290
ロバート・マクナマラってベトナム戦争のマクナマラ?
日本空爆にも関わってたのかよ
っていうかそんなに年寄りだったか?
ベトナム戦争の時だって結構若かったと思うが…

331 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:33 ID:+cw+n3j+0
戦争がようやく「歴史」になる瞬間に立ち会っているのかもしれない。

332 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:40 ID:I7vW0uDRO
>>311
思ったからこそこの証言が有るわけで

333 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:41 ID:VtMcREAe0
沖縄とか叩いてるのは、ブサヨの逆ギレだろうが、
沖縄人もサヨクに加担しないためにも自分達の声を上げてくれ!

334 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:44 ID:Do/sN90P0
>>311
許せないのは赤松氏でも照屋氏でもなく、
嘘を嘘と知ってなお訂正しない沖縄のメディアや
大江などのサヨク一味ですよ。

赤松氏は被害蒙ってるし、照屋氏は恥を
しのんで本当のことを告白なさった。

335 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:45 ID:KIwJiPu/0
戦後ずっと悪者扱いされてきた、赤松大尉のお話。

彼は、住民329人が自決した、渡嘉敷島の守備隊長であり、
「住民集団虐殺の責任者」として罵倒され続けた。

赤松氏は一貫して「集団自決の命令は下さなかった。捕虜になった住民に
死刑を言い渡した覚えも無い」と主張していたが、ついに理解を得られず、
憂悶のうちに亡くなった人。

そもそも戦時中に「集団自決」という言葉は無い。
住民も「玉砕」と言っていた。

民間人であろうと、女子供まで敵を倒そうと戦い、
足手まといになるぐらいなら自決する精神も「玉砕」らしい。

そこまで住民を追い詰めたのは、一日で住民500名の民間人を殺害した、
那覇空襲であり、「鉄の暴風」と言うべき艦砲射撃だった。

不思議なことに、自称沖縄通の筑紫さんは
「米兵はビラをまいて日本住民を救おうとした。
殺害に追い込んだのは日本軍人だ」という史観を語り、
なんと反米よりも反日を上位に置いている。

336 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:51 ID:Q/sWJHk70
>>307
> 下手に反論しちゃうから頭の悪さをさらけ出す事になってしまう。

wwwwwwwww
法律知識と論理性で負けると根拠の無い人格攻撃ですか?

ちなみに刑法の時効だと

刑法第32条 時効は、刑の言渡しが確定した後、次の期間その執行を受けないことによって完成する。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.死刑については30年
2.無期の懲役又は禁錮については20年
3.10年以上の有期の懲役又は禁錮については15年
4.3年以上10年未満の懲役又は禁錮については10年
5.3年未満の懲役又は禁錮については5年
6.罰金については3年
7.拘留、科料及び没収については1年

「虚偽公文書罪の確定判決」もらわないと永久に時効にならないのねんのねん?wwwww

337 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:13:50 ID:wpOflGva0
左翼発狂スレ

338 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:06 ID:uslTFBfx0
赤松は偉いとか言ってる奴、本気か??

村民にわずかな小遣い銭を与えるために
こいつは国を売ったんだぞ。
「日本軍は鬼畜でした」って言っちゃったわけだよ。
村民にいい顔したかったんだろうが、
日本軍を「民間人に自決を迫る鬼畜集団」として
印象付けた責任は重い。

愛国者ならまずはこいつに対して激怒しろよ。
こういうアホのてめえかってな「正義感」のせいで
日本、日本軍、日本人が鬼畜扱いされてきたんじゃないの??

「自分一人がぐっとこらえて・・・」って
思ってたんだろうが迷惑な話だよ。
てめえは御自分の「美学」に殉じて満足だろうけど、
そのせいで何十年にも渡って日本人は鬼畜扱いされてるわけだからね。

国家の名誉よりも村民に小遣いを与えることを
優先したわけだ。
戦後何十年間、日本が侮辱を受け続けている時に
こいつは何をしていたの?
寝てたのか??

赤松が英雄?
カンベンしてくれ。
一番タチの悪い売国奴だよ。





339 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:10 ID:krxzJYee0
戦後の反日プロパガンダの方が大本営発表なんかよりもよっぽど怖いね。
デマに踊らされ続ける左翼を危険視するよ。

340 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:10 ID:NLaXXlEN0

まー、墓まで持っていかなかったことは
よかったね。
でもサヨクは完全にスルーするんだろ。
大江健三郎とか。

だからサヨクはますます信頼を失うんだよ。
一度失った信頼は、なかなか元にもどらねーぞ。


341 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:25 ID:ALo4J5oz0
単に、一般住民すら軍と同じメンタリティを持ってた(刷り込まれてた)って事だろ?
命令はなくても自決はした訳だからさ。 当時はそれが普通だろ。




342 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:25 ID:WccE74f30
皆さん、知っていますか? 沖縄で「戦争」が起こっていた頃に、
天皇や財閥は豊かにくらしていたのです。
映画「蛍の墓」で主人公がとちゅうでみた特権階級の暮らしは
日本を戦争にひきずりこみ、琉球を侵略した明治帝の子孫や、
軍部のお偉方ですよ。

集団自決は彼らのおこした戦争による被害者であることは間違いありません。
多くの人々の命が奪われた責任は、天皇と、天皇の名の下で軍政を
おこなった日本軍と日本政府にあるのです。

そして、今も日本政府は沖縄を犠牲にし、経済的繁栄を築き上げてきました。
一方沖縄の三分の一が基地になっています。
経済的発展をとげようにも、軍事基地があってはマイナスイメージに働きます。
その基地をおしつけたのは、政府であり、政府を支持しているあなたたち「日本人」で
あることをわすれてはならない。

343 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:28 ID:Do/sN90P0
>>316
責任転嫁のサヨク乙。

344 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:31 ID:54c2YhSC0
三島コンプの腐れ外道大江はノーベル賞を返上すべき

345 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:32 ID:Wkh9Gz7c0
赤松ってのは、日本国政府および日本国民を欺き、多大な損害を与えた犯罪人なわけね。

346 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:34 ID:tQj2+cjJ0
沖縄県民は県外から来たブサヨにほとほと迷惑してる。
ブサヨは沖縄から出て行け!!!!!!!!!

347 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:35 ID:iMzHs7iv0
>>300
東側国家が総崩れになったときに消えたよ。

今生き残ってるのは当時、自己保身のために珍妙な理論を展開していた、
珍左翼と言われてる人たちの系統。

348 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:35 ID:dmZfOh9b0
>>325
で、お前はなんなの?w

349 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:36 ID:inDx6wVd0
>>325
意味のわからない事言ってる暇あったら論理的な反論すれば?
抽象論、精神論しか言えないから絶滅しそうでしょ?w

350 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:40 ID:5LGx80FS0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


小泉の靖国参拝の支持が70%になるし・・・・・・・・・・・・・・、
朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。
後世の歴史家は、この4年間の日本の変化を、日本が大東亜戦争敗戦の
呪縛から解き放たれ始めた時期として書き記すだろう。





反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏


351 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:14:40 ID:sxeAqq+Z0
>>320
何故か糞サヨに好かれるんだよな。適度にリゾートなもんだから

352 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:15:01 ID:kaJXJDdA0
沖縄+自決 でブログを検索すると面白い。

最新のは、このニュース関連のが多いけど、沖縄版ナイチンゲールが
放映されたばっかりだから、いきなり悪の日本軍ネタのページが続出する。

353 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:15:04 ID:9TB1CW9r0
>>282
オレンジレンジが紅白で米軍基地前でライブした時点で
みんな分かってそうなもんだけどな。

354 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:15:26 ID:GRlzEpSe0
>>198
何いってんの?
「軍の命令」が問題なんだろ?
ないなら勝手に自殺しただけで、軍に責任などない。
それはともかく、「米軍」を入れているところに一定の配慮が見られますね。
今回ばかりは流石のブサヨもかなりのショックと見た。

355 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:15:27 ID:Do/sN90P0
>>327
都会でドロップアウトして南国に行くような奴は、生保も
平気で恥ずかしげもなく受けようとする。

356 :      :2006/08/27(日) 23:15:52 ID:vzoQjrb40
俺が知ってる範囲では、NHKが「スペシャル」で

この事件の特集をやって、赤松元大尉の直撃インタビューを

流してたな。 屋台で晩酌をしてる元大尉に、NHKの記者

が自決命令のことをしつこく問い詰めていた。映像はモノクロ。

元大尉はじっと沈黙してたが、最後に一言、

「まだ話したくない・・・・・・」

357 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:15:56 ID:O1YAxCFG0
 −−赤松元大尉の反応は
 「厚生省の課長から
『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。

この大尉は間違ってはいたがまあ人情深かったんだろうとは言えるかも知れない。
けれど金をせしめようとした住人はどうなんだろうね。
まずしくてもつつましく暮らしている人はいくらだっているだろうに、
自分たちさせよければいいんだろうね。
決して貧しさを言い訳にはできないね。

358 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:01 ID:DuSAgeWa0
こんな捏造で日本軍が世界最悪の軍隊扱いされてたのか・・・・

359 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:02 ID:F2hapFE10
>>335
筑紫は、爆撃のために飛んできて、たまたま沖縄に不時着した米の飛行機の乗組員を
住民が軍法裁判にもかけずに殺してしまった事も、日本軍のせいにします。

360 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:10 ID:WJMJ6Q3z0
別にこのニュースを聞いて特別喜ぶってのではないんだよ。
そこらを軍による“強制集団自殺”にしたい人らは解っていない。
沖縄に住んでいた人だけでなく、恐らく当時の日本人のほとんどが同じ状況なら同じことをしたのかなあと思うと胸が痛いんだよ。

361 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:11 ID:C6GxVczc0
沖縄ファンタジーそうさ金だけは誰も奪えない心の支えだから

362 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:15 ID:3z12z8/80
>>338
言葉はキツイがまあ同意だね。
赤松氏を英雄視してる人は冷静になって考えて欲しいね。


363 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:25 ID:d/7gqVeb0
照屋=赤松=事実を曲げて「金」を引っ張り出した犯罪者。

たかり体質は昔から変わらぬ琉球人。

揃いも揃って糞ですなw

364 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:26 ID:RtuIGOEe0
沖縄はいつシナの奴隷国になるのでしょうか

365 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:27 ID:Q/sWJHk70
>>116
> −−赤松元大尉の反応は
> 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
> (当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
> たら判を押してサインする』

ちょwwwwwwwおまwwwwww

(虚偽公文書作成等)
刑法第156条 公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書
若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、前2条の例による。

これだな

赤松氏=虚偽公文書作成罪確定!


366 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:28 ID:krxzJYee0
>>356
おおお

367 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:43 ID:NudyCrPb0
これって未だに遺族年金を貰ってる島民は詐欺で訴えられないのかな?
嘘書類って分かってて未だにお金を受け取ってるなら詐欺になるような気がするけど。

368 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:45 ID:ALo4J5oz0
麻原が命令しなくても井上が行動した

みたいな

369 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:46 ID:kUQjsslX0
へぇ小林よしのりのマンガで書かれていたのは本当だったのね。
証言者が名乗り出るとはね…
半信半疑だったが、本当だったと確信したよ。


370 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:16:52 ID:6nR17bSQ0
こうやってサヨクは
戦後もある意味で人を殺してきたんだよな
残酷だねぇ

371 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:17:14 ID:QEan0aSFO
・・・めちゃくちゃキツい。
胸が張り裂けそうだ。

372 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:17:20 ID:+CLo3adv0
捏造し、金を騙し取ったことは許してやる。
ひどい目にあったことは事実だし。
ただし、故人の名誉は回復してやれ。

どこぞの国と違って、最後に捏造を認めたことはほめてやる。
これで君たちも日本人だ。

373 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:17:22 ID:YQdlUlPm0
 
集団自決は実際は無かったでおK?

374 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:17:24 ID:WeHTnIrb0
盾になった沖縄の人の為に泥をかぶった赤松大尉は凄い
その思いを考えれば沖縄の人達を非難する気は起きないよ
ただ、大江や左翼系の団体マスコミ連中に関しては絶対許せない

375 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:17:32 ID:Do/sN90P0
>>351
地上戦で民間人巻き込んだ歴史を持つ沖縄に移住した瞬間、
自分もジモティ気取りで、戦争の被害者、弱者になった気に
なれますからね。

彼らの頭の中では、都会で仕事が上手くいかなかったのも
日本のせいです。弱者の俺を保護しない切捨て政策の日本が
悪い、と平気で思える人たち。

376 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:17:37 ID:/WZSgVfW0
修学旅行生の前でにこやかに
嘘つきまくる沖縄人

377 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:17:37 ID:B+x/KCqS0
秋刀魚もドラマで、♪ざわわざわわ  日本軍の隊長にイジメ殺された。
あれも誇張して、軍人対沖縄島民の戦争みたいな描き方をしていたよな。

378 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:17:48 ID:u9Qq0j0u0
急に捏造が来たので

379 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:17:56 ID:Do/sN90P0
>>321
ちょwwwwwww

380 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:18:10 ID:fEe7sy6D0
>>356
再放送しないかなー
最近深夜に戦争関連毎晩やってるよね>NHK

381 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:18:28 ID:k3YtFl/k0
>>321
ワロタwww

382 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:18:38 ID:WccE74f30
因果関係を考えて見ましょう。

なぜみんな自殺したのか?

それは戦争がおこったからでしょう。

なぜ戦争が沖縄でおこったのか?

それは日本が沖縄を征服したからでしょう。

なぜ米軍が沖縄にきたのか?

それは日本がアジアを侵略し、米国を奇襲したからです。

沖縄は何一つ悪くないです。

いままで沖縄からは歴代首相は出ていません。

つまり、いまだ植民地同然に政府が捕らえていると気づいて欲しい。

383 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:18:40 ID:ETbvxF590
同じ日本国内でこれだけの捏造だろ。
海外に目を移せば(ry

384 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:19:23 ID:VzEK5e0f0
沖縄・または沖縄人を叩いているひとは、マスコミの印象操作に
まんまと乗せられている。早く気付いてね。

385 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:19:28 ID:REIE5oTY0
>>380

ようつべに上げる神はおらぬかのう?


386 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:19:38 ID:kwKM0fZt0
ここでブサヨとかいってる連中だれを相手にしてんのかね。
これだけ液状化している世の中で空しくならんかね。
不思議でしょうがない。
空気が読めないのかね。

387 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:19:40 ID:hWnq5PSiO
昔から嘘説はあったんだ。
でもそれは自決命令を軍が出したのを直接聞いた者が居ないというものだった。
女作家が否定本書いたのは知ってたが女作家と自民政治家が会ってたとか週刊誌が報じてた。
結果、女作家さんの名前は失墜。金で魂を売ったとされ人間としての品性を疑われた。
軍から自決を告げられた人は命令どおり自決されたと考えるのが合理的。
また軍命令が無いのに集団自決したのは不自然。
それらの理由で集団自決は軍命令による者と判断されてきたんだよ。
それらをすべて覆す証言で驚いた39歳です。

388 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:19:43 ID:2IpbFHAZ0
>>1
ゴー宣は?

389 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:19:44 ID:/WZSgVfW0
♪ ざわわ ざわわ ざわわ
風が通り抜けるだけ

に、なっちゃった沖縄人

390 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:19:52 ID:+aDdI1/90
>>342
> 映画「蛍の墓」

主人公の豚が真っ赤な飛行機にのって飛び回るやつだな。


391 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/08/27(日) 23:19:56 ID:juoA6KgJ0
>>354
米軍を撃退していりゃ誰も自決したりしない。
負けたことが軍の責任。

392 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:19:57 ID:q8Gb7tWu0
照屋さんGJ

みんなしぬまえにしんじつをおしえてください
中国人とかももううそつくのやめてください

393 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:19:59 ID:fNl4pRCl0
>>356
名前が分かればなぁ。
埼玉にあるNHKのアーカイブで探す事もできるんだろうけど・・・

394 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:04 ID:LwCPtazj0
公文書偽造。
搾取。

犯罪だろう。これは。

現在も保証を受け続けているのだから、
長期に継続されている犯罪だ。

395 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:08 ID:5LGx80FS0
>>307
ま、だから、馬鹿サヨクって言われるんだよ。wwww

日本及び日本軍はとにかく悪、と思うことで精神の安定を図るキチガイだからね。
そういうキチガイにとって、反日マスコミから自由になってソース突きで客観的な
議論をしているネット言論は、脅威の的。つーか、驚愕だったんだよ。

だから、ネット右翼という幻想を作り上げて、そういう特別な「ウヨク」が存在している
と思わないと、精神障害を来たすんだよね。
反日馬鹿サヨにとって、「ネット右翼」は一種の精神安定剤なんだよ。



396 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:12 ID:wpOflGva0
>>338
もっともだが、赤松や沖縄県民を叩くのは何の利益もない

適当に美談に仕上げておいて大江あたりの左翼をつるし上げる方が利口だとは思わんか?


397 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:13 ID:Q/sWJHk70
>>354
> ないなら勝手に自殺しただけで、軍に責任などない。

手榴弾配った上に、敵に投降したら後ろから発砲だろ?w
何が「勝手に自殺」だよw

> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


398 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:16 ID:oOpDYqhc0
なんで、基地害うよさんたちって、
ちょ〜せんみたいなゆがんだ愛国が好きなんでつか?
しょうぐんさままんせ〜と、てんのうさままんせ〜の違いってなんなの?
個人崇拝すると、平和とか安全保障に有益なの?



399 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:23 ID:JxGIwclfO
日本の嘘は美しい嘘
支那チョンの嘘は汚い嘘

400 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:31 ID:fJRoKn9f0
>>342
必死だなw

401 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:40 ID:54c2YhSC0
http://kyoto.cool.ne.jp/sono001/archives/jiketsu.htm
必読。曽野綾子さんのコラム。
左翼メディアの腐れ外道っぷりが如実に・・
沖縄の大手2紙は中身が中国の指令を受けた朝鮮人なんだと思う。

402 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:40 ID:KIwJiPu/0
>>359
一応サヨクなのに、日本が全ての国で一番憎いとは、
筑紫さんの感覚には驚きを隠せませんw

沖縄のことはイデオロギーと旅行地として使いたいのね、あの人は。

>>369
コヴァが「沖縄論」の後、沖縄で講演会をやったんだが、
反戦平和サヨクが同じ時間に講演会をやるなど、
相当な妨害をかけてきたらしいw

でも、コヴァの方には1200人が集まる大盛況。

403 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:58 ID:ALo4J5oz0
靖国真理教最強

404 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:20:58 ID:SVV3Ax6d0
大江は、ダイナマイトを発明して多くの、大量殺戮のきっかけを作ったやつが創設したノーベル賞は、
ほいほいと貰いに行ったよな。
あの時点で、あいつの言うことは信用しなくなった。

405 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:21:00 ID:krxzJYee0
>>382
わざわざ改行してまで馬鹿を晒すとは。
左翼の自爆には恐れいくわ。

406 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:21:13 ID:fEe7sy6D0
>>385
さすがに録画してる人はいないだろうね・・

407 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:21:32 ID:sxeAqq+Z0
>>375
三線担いで島草履履いて反日叫べば「沖縄人」になれると信じてるからな。奴らは。
現地人に甘えるのもいい加減にしろよと。

408 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:21:45 ID:Tp8jBGmg0
赤松はいい人だろうが、結果的に国を売ったんだ。
浅はかといって良い。(左翼は問題外だ)
これが戦争というものを知るために、「フォッグ・オブ・ウォー」 を観て勉強せよ。
これは、ルメイなんかと一緒に日本空爆の立案者になって、その後も
アメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビューなんだけど、
凄く面白い。
この人は理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る
戦争の評価は、一見の価値がある。
曰く「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切
な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
なってた筈だ。私は今生きて話してる。」

あたりまえだが、この映画は謝罪厨には向かない。マクナマラは一切の反省も謝罪もしないから。
実際反米メディアには、この映画は受けなかった。「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」
発言とかも出てきちゃうし。「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
しかし(だから)、見る価値の映画だよ。


409 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:21:52 ID:9kuFwab/0
まあ沖縄県民は十分被害を受けたわけで
許してやれ

410 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:21:55 ID:n7niymM90
なんか右や左の旦那様方は感情レベルで物言ってるだけじゃねーの。
大岡越前の頓知でうまい事裁いてもらってさっさと終わらせろよこんなの。

411 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:01 ID:JOKYaSrA0

サヨクは死んだ。
反日派がいるだけだ。


412 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:04 ID:fNl4pRCl0
>>390
違う違う。
黒いスモック着た女の子が箒に跨って大暴れする話だろ?

413 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:21 ID:Spx/S6K30
>>373
あったけど、自決は日本軍の命令ということにして
保証金をもらえるようにしただと思う

414 :龍追い人 ◆evarUzih9. :2006/08/27(日) 23:22:24 ID:njhvoDsT0
正直な人で良かったです。

本土が悪く言われるのも、些細な行き違いからなんでしょうか?

沖縄の皆さんとは仲良くやって行きたいですね。

415 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:26 ID:TeZ+qqkp0
沖縄って人情味豊だっていまだにいうじゃない。だけど集団自決ってそれと根は
同じじゃないの。筑紫の番組出てたお笑い芸人を迎える空気と、洞窟で集団自決あおった
空気って似てると思う。

416 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:26 ID:xlOFDmzt0
これってテレ朝は報道したのかね

417 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:31 ID:srkAUOuG0
>>398
誰も天皇に言及しないスレでその発言はサムいな。

418 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:31 ID:WO34utAK0
トンデモノーベル文学賞だね。文化勲章拒絶されてよかったね。
トンデモノーベル文学賞並みの瑕モノにならなくて幸いだったね。

419 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:33 ID:I7vW0uDRO
>>382
ABCD包囲網って知ってる?

420 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:42 ID:fJRoKn9f0
>>382
必死だなw


421 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:45 ID:k+7Ul6pJ0
一等国民 本章人
二等国民 東北人
三等国民 沖縄人
四等国民 朝鮮人〜

だっけ?

422 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:52 ID:MzNLAa0j0
この話以前、再現ドラマにもなっていたことがあるんだが・・・
家族全員で手榴弾で自決したとか、少女がただ一人生き残ったとか。
あの話はいったいなんだったんだ?
それに生き残った子供たちの証言はどういうことなんだ?

423 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:54 ID:2IpbFHAZ0
>>387
平和な平成の代にぬくぬくと生きてる人間が
極限状況の人間の行動を合理的とか不自然とか

なんだかな・・・

424 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:22:58 ID:aBlB8rEU0
南京大虐殺で30万人が犠牲になった

人数の捏造がばれる

数の問題じゃない!虐殺があったことが問題だ!!!


沖縄で軍の命令による集団自決があった

軍の命令が捏造だとばれる

命令があったがどうかが問題じゃない!自決があった事実が問題だ!!!


425 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:00 ID:yr3hrwuCO
男たちの大和

426 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:06 ID:Q/sWJHk70
>>116
> −−赤松元大尉の反応は
> 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。喜んだ
> (当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そし
> たら判を押してサインする』

ちょwwwwwwwおまwwwwww

(虚偽公文書作成等)
刑法第156条 公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書
若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、前2条の例による。

これだな

赤松氏=虚偽公文書作成罪確定!

427 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:14 ID:YQdlUlPm0
>>409

それは捏造でしょ

428 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:16 ID:gGX+zLKq0
どっちにせよ沖縄と沖縄人を防波堤にしようとしたのは
間違いないけどね。

本土人と違うからといってはなから疑ってかかれと教育
したのも事実だし。

429 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:16 ID:7Rz2LoTv0
>>292
何で大江が叩かれてるのかは理解できん。
嘘の証言を元に書いたのならしょうがない事じゃん。
謝罪じゃなく訂正まだかが正しいだろ。

430 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:18 ID:Yn2zqeoF0
>>362
英雄視ねえ。
英雄だとは思わないが売国奴と罵るほど蔑む気にもなれないな。
今の視点から見れば、戦争を善悪で考える人が多数だが、
当時は、勝ったか負けたかが重要な価値観だったろう。
負けた軍人に消滅した日本軍を守って悲惨な目にあった民間人を見捨ててまで、
軍の威信は守るべきほどのものじゃなかったのだろう。

431 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:28 ID:1W0KcKVF0
>>412
あら、「なぎ払え!」じゃ無かったかしら。

432 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:29 ID:gaCu7G0B0
爺さん、よくぞ言ってくれますた。もしかして、あの先日の
日テレの糞ドラマを見て、これじゃいかんと思われたのでしょうかwww

433 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:33 ID:VtMcREAe0
ぶっちゃけ、頭の良い自称左派知識人は鞍替え始めてんじゃないの?w

もう後戻りもできないほど、売国で儲けてた連中は自業自得だがw

434 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:45 ID:/WZSgVfW0
>>418
でも、ト学会の山本弘は『戦争論』をトンデモ本認定したブサヨ

435 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:51 ID:R/+eIxVT0
どうやら見えてきたな。
戦後、最も戦争を賛美し、最も戦争を利用し、最も戦争で儲けてきた者が誰であったのか。

436 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:56 ID:EzCs2hJ40
>>338
>愛国者ならまずはこいつに対して激怒しろよ。


断る。
赤松大尉も、まさか戦後の日本がサヨク勢力にのっとられて、
事実が事実として通らなくなる悪夢のような世の中になるとは、
当時、夢にも思われなかったろう。

その後、自らの濡れ衣をきちんと主張したが、
黙殺された。

激怒の理由なんて何一つない。

437 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:23:56 ID:5LGx80FS0
>>322
沖縄タイムスなど、沖縄メディア、沖縄の教師、労働組合には、支那や朝鮮
の工作員が大量に侵入しているからね。
それと、時代遅れの共産主義者が沖縄に行って、政治活動をしてるよ。

438 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:24:03 ID:SN+dd1Ms0
>>424
そっくりだなw

439 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:24:41 ID:eF/ms/bz0
>>433
頭の良い左派の人たちはみな亡くなるか追い出されたかしてそう

440 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:24:49 ID:W4++YNmu0
で、大江のレスはどれかなw

441 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:24:50 ID:F2hapFE10
>>409
まあ、親父の代ですら戦後(終戦の年だが)生まれの俺からしたら、被害云々も過去の話だ。
しかし、県外から来た平和団体のぼさぼさ頭で「仕事してるのかこいつら?」って連中が沖縄戦語るのはむかつく。
ちなみに、戦争体験した祖母は、「確かに大変ではあったけど、その大変さを何も知らない連中に語る上で誇張されてる
部分は有るよ」と話しておりました。

442 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:24:52 ID:+CLo3adv0
>>382

> なぜ戦争が沖縄でおこったのか?
> それは日本が沖縄を征服したからでしょう。

あきれてものも言えん。
「沖縄で戦争(戦闘)がおきた理由は日本が沖縄を征服したから。」
どこの国でこんなことを教えているんだ。


443 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:24:56 ID:1ufS3ktV0
大江健三郎はノーベル文学賞を受賞したが、その受賞理由が未だに解せない。
大江の小説はちっともいいとは思わない。

444 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:24:59 ID:ALo4J5oz0
>>438

そうだな。 誰も死んでないもんな。

445 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:25:09 ID:KIwJiPu/0
>>434
トンデモ学者も、ダイナマイト作家・大江とか筑紫の方が
余程トンデモとは予想できなかったかw

446 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/08/27(日) 23:25:10 ID:juoA6KgJ0
>>422
集団自決が無かったとは誰も言っていない。

447 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:25:16 ID:KDF82Bpd0
軍国をたてに威張ってた奴が、次の日、アメリカにへばりついたの見て
そいつの事、絞めたいと、爺は思ったそうな。

碌なのが残らんのが世の常だと、爺は言っておった。
純粋は、生命力に繋がらない。

448 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:25:19 ID:DKl0y3oY0
単細胞

449 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:25:20 ID:a4V7FPmx0
往生際の良い奴はとっくに転向してるし
往生際の悪い奴はこんなニュースで左翼信仰を止めるわけがない

450 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:25:28 ID:arwNWfViO
日米で戦争←当時はしょうがなかった?

沖縄にアメリカ軍上陸

兵士じゃない人たち死傷

そのままでは補償金出ない

赤松さん命令書偽造←人情?

補償金もらった人がいる←詐欺?

嘘の命令書に踊らされた大作家がいた←取材関係者が口裏あわせ?

とびつくマスコミ←思想操作?

ある老人の暴露←良心の呵責?


←の疑問点はあるが

正直、誰に対しても俺には何も言えない気がする。

それぞれに少なからず納得してしまう理由があるし。

ま、戦争してしまったのが最大の過ちだとは思うが。

451 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:26:10 ID:Q/sWJHk70
>>446
> 集団自決が無かったとは誰も言っていない。

じゃあ聞くが、【命令されてもいないのに】何で集団自決したんだよ?
おせーて?
おせーて?
おせーて?


452 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:26:34 ID:mpNKnpXy0
「赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」という照屋さん。
汚名を残すことを恐れずに沖縄の人たちに出来る範囲で報いようとした赤松大尉。

この人たちを中傷するヤツってどういう神経してるんだ?

453 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:26:42 ID:oOpDYqhc0
捕まるくらいなら自殺しろと教育されていたからだよ。

454 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:26:45 ID:k+7Ul6pJ0
頭の良い左翼なんているわけ無いだろw
日本の左翼はみんな地に足のついてない生き方をしてきた者。

455 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:26:45 ID:eKqnbFrD0



    こんなの何の証拠にもならないってのが、みんなわかってないのかな?





456 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:27:25 ID:jigLc4xZ0
>>257
なるほど納得


457 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:27:28 ID:F2hapFE10
>>451
それこそ、「戦争の悲惨さ」であり、「戦争そのものが起きてはならない事」である理由だよ。



458 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:27:41 ID:w+XT0FOx0
>>451
お前はまず人にものを聞く態度を考えた方がいいと思うよ。

459 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:27:43 ID:WccE74f30
地上戦を呼び寄せたのは日本の責任です。
今ぼくたちが当時の沖縄にいたら戦争にノーをつきつけていたろう。
平和を愛する沖縄の人々が戦争に巻き込まれたのは、
戦争が好きで仕方の無い日本人の軍国主義に巻き込まれ、
言論統制されていたからだ。

当時は天皇は神様とされ、自由にモノのいえない帝国主義社会そのものだった。
そういう時代でほんとうのきもち、戦争なんかやめてくれ、沖縄に戦争をもちこま
ないでくれと考えていた人々の願いは軍部に圧殺され、そして戦争で命をおとし
ていった。
今年、首相が8/15に参拝し、周辺国家との強調を考えずふみきる暴挙をおかし
今また次期政権確定しているといわれる安部が憲法改正を考えていると発言
している。
今、ぼくたちは戦前にいるんじゃないだろうか。
日本が新しい戦争が起こそうとする前に自衛隊や米軍は沖縄から出て行け!
沖縄をまきこむな!

460 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:27:44 ID:T5P5rCAG0
大江に謝罪しろなどとは言わないけど、この結果を受けての
文章は書いて欲しいなぁ

反省するのか開き直るのか批判するのかわからないけど

461 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:27:45 ID:sxeAqq+Z0
>>453
その妄想の裏づけになる資料を見せてくれ

462 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:27:46 ID:yQvs2w9D0
自決用手榴弾を渡されるって時点でだいたい嘘くさいからな〜。
弾一発でも惜しい状況で、それは無いだろうと。
(そんな物資に余裕があるわけないだろうに。)
まぁ、自決を強要は有り得んけど当時の状況だったらいざとなったら
楽に死ねるように、ってことは考えたかもしれん。
米軍の記録フイルム見ても、本当に胸が痛むが防空壕に火炎放射して
いるからな...。女子供だろ、あの中にいるの。
それに鬼畜米英と教えて来たから、中国で虐殺された日本人以上に惨
い殺され方をされるだろうと覚悟せざるを得なかっただろうし。
沖縄県民の受けた被害は察するにあまりあるが、あまり特別扱いする
ことは本人達の為にも良くなかったのかもな。

463 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:27:55 ID:ALo4J5oz0
>>451
大戦中に米兵が抱いた典型的な疑問だよな、それ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 23:27:57 ID:rr8ANwyI0
>>401
曽野綾子さんの経歴みると胡散臭さもあるんだよなぁ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BD%E9%87%8E%E7%B6%BE%E5%AD%90

465 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:28:26 ID:KIwJiPu/0
・大江健三郎の「沖縄ノート」
・筑紫哲也の全発言
・本多勝一の「中国の旅」
・アイリス・チャンの「レイプオブナンキン」

を、トンデモ本認定しますた。

466 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:28:31 ID:1W0KcKVF0
>>451
っ【過去と現代の価値観の差異】

当時の価値観では自決するのが当然だっただけの話でしょ。

467 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:28:35 ID:9kuFwab/0
>>451
勝手な想像だけど、
一人なら降伏できても、集団の場合は
パニック的な心理状態に陥ったのじゃないのかな

468 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:28:38 ID:Do/sN90P0
>>325
真実を知りたいだけなのに、なんでバカにすんの。。

469 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:28:39 ID:B+x/KCqS0

日本人だけは決して白人の奴隷に成りたくなかった。戦うしかなかった。
世界中を白人は支配しようとした、日本だけはノーと言ったのだ。

470 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:28:41 ID:GRlzEpSe0
>>457
そうかもしれん
ただ軍に責任がないことだけは間違いない

471 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:28:44 ID:oNDkdcd80
>>442
チベットの時と同じだよ。中国は最近、沖縄は中国の
ものだったと言い出してる。

自分達の仲間を送り込んで地方マスコミ(新聞が最初)
を制圧、その地方紙を利用して電波垂れ流し、利権を
チラつかせて「我々の仲間になれ!」と言う。

台湾も同じ工作にやられている。

472 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:28:45 ID:wpOflGva0
>>451
自決も集団自決も日本のみならず世界中の戦争でありふれてるので別に珍しくもなんともない
自決の理由は自決した人しかしらんだろ

問題なのは軍の命令だったかどうか、だけです

473 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/08/27(日) 23:28:48 ID:juoA6KgJ0
>>443
フランス語ペラペラだから欧米の知識人に受けがいいw

>>450
違う、一般の死傷者の話じゃない。自決した人たちの話だ。この点は重要。

474 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:28:52 ID:5LGx80FS0
>>342
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

久々に見る、時代遅れの共産主義者の本格的インチキ文書。wwwww


小泉の靖国参拝の支持が70%になるし・・・・・・・・・・・・・・、
朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。
後世の歴史家は、この4年間の日本の変化を、日本が大東亜戦争敗戦の
呪縛から解き放たれ始めた時期として書き記すだろう。





反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏

475 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:09 ID:54c2YhSC0
>>398
聖徳太子って知ってる?

476 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:18 ID:Q/sWJHk70
>>450
> 正直、誰に対しても俺には何も言えない気がする。

同意

> それぞれに少なからず納得してしまう理由があるし。

どうだろうか。

事実上、沖縄の人に「生きて虜囚の辱めを受けず」とか「敵陣に投降する者は民間人でも
後ろから撃つ」とかいってながら自分だけオメオメ生き残ったのは何だかなぁ・・・


> ま、戦争してしまったのが最大の過ちだとは思うが。

そうだけど
「あえて恥(?)をしのんで戦争はしない」という選択肢はあったと思うぞ?

戦後大恥だが(笑)、経済的には発展してるじゃん?

477 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:29 ID:Spx/S6K30
>>451
>>1の元のソースに書いてあるよ

478 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:30 ID:/3bq8jHc0
>455

これから大江と岩波書店への裁判があるから明らかになってくるんでは?
最高裁まで行くでしょ。


479 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:30 ID:pzgLpikz0
沖縄県民のことを一番考えてたのは赤松大尉だったわけだが。

で、岩波と大江先生のコメントはまだですか。
「裁判中なのでコメントは差し控えたい。」ではダメですよ。
赤松大尉の人権も大切にしなければいけません。


480 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:30 ID:krxzJYee0
戦争が嫌なら外交戦で圧勝しないとな。追い詰められる前にとっとと憲法改正しようぜ。

481 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:32 ID:iMzHs7iv0
サヨクは戦争の真実を知られると都合が悪いらしい

482 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:37 ID:IdPcPicg0
大江健三郎とそのキチガイ息子は謝罪しる

483 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:37 ID:VtMcREAe0
>>451
少しは、>>1の元記事を読めよw
まぁ、推測にしか過ぎんがな。

484 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:37 ID:Tp8jBGmg0
赤松はいい人だろうが、結果的には国を売ったんだ。浅はかといって良い。(ブサヨは問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」とは何なのかを、「フォッグ・オブ・ウォー」 を観て勉強せよ。
「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で我々日本人を焼きころした鬼畜米人だが、ルメイと一緒に日本空爆の立案者になって、その後も
アメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビューが「フォッグ・オブ・ウォー」 。

この人は理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」

マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないことに注目せよ。
実際反米メディアには、この映画は受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知る上で視る価値の映画だよ。

485 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:29:40 ID:2IpbFHAZ0
>>451
国が無くなる
敗戦国になって、アメリカ人の奴隷になる
そんな辛い未来を生きるくらいなら、今ここで皆と一緒に死んで楽になろう

そんなふうに考えたんじゃないの?
現代人の視点でしかものが見られないなら
理解できないだろうけど

486 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:30:05 ID:sPBgJpbT0
沖縄も不幸なのは不幸なんだよなあ。
でもいまさらながら、よくいったね。歴史を婉曲するのは
よくない。

結局戦争体験を伝えなければ、とかいうけど、それは個人的な
体験であり、なんともいえないもんあるな。難しい。

487 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:30:06 ID:6nR17bSQ0
戦後は罪人を作り出すことによって、
相対的に自分達が正義になれたから
罪無き国民までリンチし続けました。
反省はしてません。

byサヨク

488 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:30:10 ID:xlOFDmzt0
>>430
同意。戦争に負けてしまった時点で、
そこまで国に尽くせとは言えない。
売国奴とは違うと思う。
むしろ責任感ある人だから苦しい島民の為に自分が泥をかぶったんだろう。
実際沢山の民間人が死んだわけだし。
こういう事が表にでるようになったのは良い事だね。

489 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:30:39 ID:uGdTaog40
右翼とか左翼とかどうでもいいから
真実は明らかにされるべきだな。

490 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:30:42 ID:F2hapFE10
そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。
当時の住民に英語わかる人がそれほどいるわけでもなく、米軍に通訳があまっているわけでもない状況。

カマって名前のおばあさんが、英語でカモンって言われてるのを自分を呼んでいると勘違いして出て行って
助かったと言う笑えるのか泣けるのかわからない話もある。

491 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:30:48 ID:WeHTnIrb0
>>429
普通、裏取り調査すりゃ大体わかると思うけどなぁ
小林よしのりすら嘘ってわかったんだから

492 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:00 ID:Do/sN90P0
>>402
彼らが沖縄に肩入れするのは、沖縄が好きなわけでも、
無辜の市民を虐殺したアメリカが憎いからでもないよね。

結局彼らの言いたいことは、自己憐憫とか自虐とかの
延長にある反日じゃんかねー

493 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:05 ID:wx6qvLTk0
原因>照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し
結果>赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった

じいさん、世間ではそれを自業自得って言うんだよ

494 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:07 ID:T5P5rCAG0
>>463
捕虜の扱いに関することとか国際法の認知度が低かったのも原因の一つだろう

495 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:13 ID:oOpDYqhc0
>>451
というか、
投降しようとしたら、日本の兵隊に殺されたってのもある。
スパイとかにされて、その場で射殺コース。
もしくは、てんの〜の教育にしたがって自殺コース。

きちがいうよ的には、自殺コース選択者=愛国者=英霊 なんだろうな。


496 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:15 ID:PCkksJzT0
スレ違いになるがA,B,C級戦犯なるものも戦勝国が無理に捏造して
弱い物いじめをしたまでのこと。
どんな法にも馴染まないでっち上げをまともに論評する事がおかしい。

497 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:16 ID:ptwhsWdi0
なんて素敵な話なの。
ネッシーみたい。

498 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:33 ID:0DSiTDuM0
>>43
謝罪しないのなら”作家”として無責任
自分の書いたものに自身が有るなら確実な証拠を見せるべき。

でも、もう偉いセンセーだから完全にスルーだろなp

499 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:38 ID:aBwnCX2R0
>>304
朝鮮人軍属に略奪された、という証言は確かにあります。
この証言は復帰前の戦史において取り上げられ、要検証とされていますが
検証されていません。
というか復帰後の状況から推測すると、検証を放棄したんでしょうな。

別に朝鮮人だけを叩くつもりでは無く、他にも収容所での住民による
日本兵捕虜への虐待や、強姦した黒人米兵を住民がリンチして殺害し
その死体を米軍が何ヶ月も放置したなど、今では黒歴史扱いですね。

このような事実もしっかり伝える事が、本当の平和学習ではないかと思います。

500 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:47 ID:GVwlo4qF0
真実が歴史に埋もれる事無く浮上したのか。レアケース。
あまりにも遅かったけど爺さんよく言ってくれた。

501 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:52 ID:KIwJiPu/0
>>491
コヴァの「戦争論」が出た頃は、「歴史修正主義者だ!」ってサヨクが騒いでたのに、
実は「戦争論」の方が正しく、サヨクが歴史修正主義者だったという喜劇

502 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:54 ID:I7vW0uDRO
>>467
空襲で町焼き払う国に?

503 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:31:57 ID:GLLpc1gBO
20歳までに左翼思想にならない奴は感受性が足りない

けど20歳過ぎても左翼思想の奴は根本的に欠陥がある

504 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:32:00 ID:+cw+n3j+0
この期に及んで認識を改めない人が実在するのをこのスレで目の当たりにして、
人間の業の深さを再認識したよ。

ネタじゃない奴が何人もいるよ。正直すげえ。

505 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:32:02 ID:oX/UXdaQ0
なんとか罪滅ぼしは間に合ったか?間に合っていて欲しい。でなきゃ誰も救われん。

506 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:32:11 ID:54c2YhSC0
右翼も左翼もいないよ。そんなものは便宜的な分類に過ぎず、
あるのは保守とリベラルと反日売国奴の3者だけ。3つめが徐々に駆逐されつつあることを如実に物語っているニュースが>>1

507 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:32:14 ID:GRlzEpSe0
プロ市民へ
「反省しろ」「反省しろ」というなら、まず自分が反省しろ。
国民を騙した罪は重い。

508 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:32:30 ID:BuUO1Qz50
>>221
そんな事は言ってなかったね。一部のブサヨの似非右翼カキコならありえるが、
俺は見た事ないね。

何て言ってたか?
それはこの報道記事のほぼそのままを、強く主張する人が多かったよ。
俺は懐疑的で、何度も「全部で何例集団自殺が記録されてるのだ?」
とか質問してたもん。
作戦だから全体の事を考えれば止むをえない
なんて言ってる右翼指向の奴はいなかった。奴らは、これは嘘だと
言ってた。
むしろ民間人殺害が全体の秩序維持の為に必要、なんて発想は
ブサヨ独特の世界観だぞ。

509 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:32:32 ID:Do/sN90P0
>>338
赤松氏は既に自分がサヨクに糾弾されるという形で
罪(かどうかはそれぞれ立ち居地によって違うだろうけど)を
購ってる。

いま糾弾されるべきは、何も手痛い目に遭ってないサヨク。

510 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:32:38 ID:5ABBRbhZ0
曽野綾子は神

511 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:33:07 ID:Q/sWJHk70
>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフなのだが?
ただし、「赤松部隊に後ろから射撃される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に向き合え

火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】


512 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:33:08 ID:5LGx80FS0
>>409
> まあ沖縄県民は十分被害を受けたわけで
> 許してやれ


( ´,_ゝ`)プッ


反日のために事実を歪曲し、反日厨を増殖させた日本の馬鹿サヨの罪は
今後、徹底的に糾弾されるべき。共産主義者は嘘つきのファシストであるということを
批判しないとね。

とにかく、馬鹿サヨのせいで、>>382みたいな反日キチガイが育ったんだよ。
>>382がただの馬鹿左翼で、団塊の糞サヨ爺いか、どうかは知らないが、
そういう奴が、いるってだけでも犯罪でしょ。




513 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:33:08 ID:T5P5rCAG0
>>495
そのソースは?

514 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:33:12 ID:REIE5oTY0
>>455


否定する根拠がなければそのようにはいえませんよ。

82歳という死を目前にした人の、自分はうそつきだったと
証言を覆す行動の信憑性は、そうとう高いと思います。




515 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:33:14 ID:ctF9a2BC0
裁判どうなるかね

516 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:33:18 ID:ptwhsWdi0
知らなかったとは言え、間違えた事書いたら
謝るの当然なんじゃないの。

517 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/08/27(日) 23:33:22 ID:juoA6KgJ0
>>493
照屋さんは自分の為にやったとでも思ってるのか?

集団自決の遺族の為にやむにやまれずやったんだよ。
不謹慎な言い方するな。

518 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:33:23 ID:SlZs2C9f0 ?2BP(7)
嘘ついたっていいじゃないか。
人間だもの。

519 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:33:36 ID:ddMfE48C0
今北

お前ら大江叩いてるのは、奴がこの件と関係があるからなの?
俺にはよく分からんので教えてくれ

520 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:33:41 ID:wqlWFZrJ0
こいつ…よくも死んでいった人たちの名誉を穢してくれたな?
地獄に堕ちろ。

521 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:34:00 ID:Do/sN90P0
>>341
刷り込まれというか、みんな大真面目に思ってた。
別に悪意を持った誰かが「アメリカは酷い奴らだから死んだほうがいい」とか言って回ったわけじゃない。

522 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:34:13 ID:+CLo3adv0
>>453
> 捕まるくらいなら自殺しろと教育されていたからだよ。

おしい。それは軍人への教育。
実際は民間人は捕まると拷問の上、殺されるといわれていた。
とくに婦女子はレイープされて殺されるといわれていた。
最悪の事態は親が娘を殺した。

これは、実際南の島にいたうちの爺さんから聞いたはなしでガチ。



523 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:34:24 ID:fJRoKn9f0
>>459
必死だなw


524 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:34:33 ID:J03ULG0+0
沖縄タイムスと琉球新報が、なにか記事だしたら教えて。
んじゃ、おやすみ


525 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:34:36 ID:84F8sthk0
ニュー速から

673 名前:国選弁護士 投稿日:2006/08/27(日) 22:04:08 ID:AHYNYazY0
赤松大尉は陸士25期のエリートで米軍の動きを察知した
参謀本部の命令で渡嘉敷島守備を任せられた。しかし守備といっても
部下は経験のない十代の少年兵(本土の志願兵)銃機関銃はたった2台しかなく
拳銃が各兵隊に一丁のみ、「連絡用」として数台のブリキ製のモーターボート。
(このボートが「レ艇」と呼ばれ爆弾を装てんして米艦艇に自爆攻撃をする)

つまり本島の盾=捨て駒だった。
ゆえに大尉は軍人として作戦を遂行する義務と「勝ち目」のない戦闘に住民を巻き込むことのないように
悲壮な決意で山に避難を命じた。住民は「米兵が他の島でも蛮行をした」という噂に
パニックになり、軍隊の指揮外で自決をした。その悲劇を前にした大尉は
残された住民だけでも戦後に国家としての償いを促すために照屋さんたちと
話を合わせた。

以上祖父が関係者を知っているのでさっき聞いた話です

526 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:34:38 ID:5qA7bQ1E0
自決強要の供述も生き残った県民が残しているしな。
ソースは沖縄の自治体。戦後に当時の記録を残す事業をしている。
NHKによれば何十件かの自決強要、拷問の事例があったとか。


ま、どうせ産経の捏造。

すべての自決が強要でなかったとの証拠にはならない。
富田メモには捏造と叫んで、このおっさんの捏造は思わないのがネットウヨクオリティー。

527 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:34:45 ID:srkAUOuG0
>>451
例えばいま中国が日本に攻めてきて、もうオレらの目前に迫ってるとしよう。

こっちに武器も何もなくてもはや捕まるのは時間の問題だとする。
あの、あのチベット大虐殺とか一族郎党皆殺しとか100種類もある処刑方法とかの
中国の軍隊が、だ。しかも目前に。

オレなら立ち向かって死ぬか、崖から飛び降りて死ぬわ。

528 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:34:59 ID:qDFrc9lL0
政府に洗脳されて自決に追い込まれたのは事実。
捕虜になっていればよかったのにね。


529 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:35:10 ID:ZLqpKWYz0
照屋昇雄さん(82)



あんたはいい死に方するよ

530 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:35:17 ID:Q/sWJHk70
>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射撃される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


531 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:35:21 ID:tWg2CxWE0
大江氏は家庭の事情で自虐的なんだと思うけど
夫婦で弱いものいじめしている
M&S夫妻は持ち上げるわけ?

532 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:35:28 ID:vHrF7CW20
(-@∀@)どうやって切り貼りしてやろうか

533 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:35:36 ID:G5GzkRTg0
国を売る酷い行為だが死ぬ前に証言したのは良かった
天国は無理でしょうがなんとか地獄には行かなくて済むかもしれません

534 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:35:46 ID:Spx/S6K30
>>511
>ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフなのだが?

なんだこれは、当時の日本人がどれだけ英語ができて
どうやったら出て行かないといきなり殺されると分かったというんだ
ふざけるな

535 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:35:58 ID:wpOflGva0
>>501
よしりんも反米にならなければ現在でも脚光を浴びたかもだね
媒体のせいもあり活字系の先生には及ばないものの、そんなにレベルが低い内容ではないし・・・

反米は反米で使い道があるけどね

536 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:35:59 ID:WccE74f30
日本はまた戦争の道に入ろうとしている。
歴史の改ざんがすすめられ、アメリカと共に戦争の片棒かつぎをしている。
いま安部が首相になろうとしているが、彼に政権をまかせていいのかい?
不磨の大典の平和憲法をゆがめ、日本を戦争のできる国に変えようとしているのは
「なぜ」?

どうも最近戦争について日本人の間の印象をかえ、「都合の良いように」世論を
誘導しようと政府が考えている節が見受けられる。

ネットで騒げるうちは良いかもしれんが、いざバスが走り出すと
誰にも止められなくなる。

それがどういう結果をひきおこすのか、日本人は8/15を忘れたんだろうか?

537 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:36:04 ID:fNl4pRCl0
>>498
大江は「沖縄ノート」で赤松大尉の事をほぼ名指しする形でかなり酷く貶めているが、
後に「軍による自決命令」の存在自体が疑わしくなってきても、赤松大尉の記述の部分を訂正してないからな。
その理由は「当該部分の記述は、特定の個人を貶める為の物ではない」だそうだw

538 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:36:06 ID:54c2YhSC0
>>511
ついに発狂したのか?

539 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:36:13 ID:VUIpMZoI0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=Q%2FsWJHk70

540 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:36:24 ID:YQdlUlPm0
 
>軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。

捏造

541 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:36:27 ID:F2hapFE10
>>511
あなたの全く知らない言語で呼びかけている連中がいます。
あなたは、彼らが何を言ってるか全く判りません。
彼らは、あなたが属する国と交戦中であることだけは判っています。

その中で、「民間人です」と言って出て行けば助かると言う解答を導き出せる人が何人いたことやら。

542 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:36:35 ID:Do/sN90P0
>>342
朝鮮に投資するため無視されて、兵士生産地になってた
東北のことはスルーですか。戦後もずっと貧しかったし今も
貧しい東北を。

543 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:36:35 ID:aP1LVnuf0
所詮はカネ欲しさでついた嘘じゃねえか。
本土の人間だって死にもしたし貧困に喘いだ。
沖縄という風土だからといって嘘の正当化にはならない。
まして世話になった赤松からの余命三ヶ月だから
訂正してくれという願いも突っぱねた。
敗戦直後の貧困ならば同情はできるが、戦後数十年経って
生活が正常化してからもカネが欲しかったということだろ。


544 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:36:56 ID:sxeAqq+Z0
>>528
自決した人間と会ったのか?話したのか?本心を聞いたのか?
願望を書き連ねてそれを真実と思い込める時代は終わったんだぞ。

545 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:36:59 ID:sPBgJpbT0
照屋さんも赤松さんも、市民のこと考えて
やむなくやったんだろう。この2人のことは悪くいえない。

546 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:37:00 ID:krxzJYee0
大江も戦後平和主義者も、プロパガンダを語る上でのサンプルとしては上等だな。
デマに踊らされるバカの標本。

547 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:37:02 ID:NKschs/Q0
税金返せよ。

548 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:37:04 ID:P3QpMLXU0
>>526
( ^ω^)

549 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:37:06 ID:VtMcREAe0
つーか、米軍だってそんなキレイな軍隊じゃねーだろ。

550 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:37:19 ID:Q/sWJHk70
>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射撃される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm

551 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:37:29 ID:ZLqpKWYz0
>>528
東南アジアの戦線において、ある収容所で捕虜になった日本兵2000




帰ってきた日本兵200


アメ兵いわく「ハラキリした」「病死した」

戦後、すべてが拷問による傷害死だったことがわかるが、戦勝国なのでなかったことに

552 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:37:42 ID:D8bqYRsNO
マジで赤松氏の話がもっと広く伝わらないかな。
映画とか、分かりやすい形で映像化されればいいのに。
イラク3バカの“バッシング”みたいな、つまらん映画作るんなら、もっとこう
言う映画作って欲しいよ。

553 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:05 ID:wQa5OG9n0
民主党のネクスト(笑)法務大臣・江田五月の掲示板が、衝撃の事実に揺れておりますw
http://park7.wakwak.com/~eda/cgi-bin/eda/bbs.cgi

554 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:09 ID:vo6MFREq0
遅すぎだろ、、、今さら、、、、

555 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:14 ID:srkAUOuG0
>>536
>不磨の大典の平和憲法

ダウト( ´Д`)

556 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:21 ID:6nR17bSQ0
おいおい、戦国時代の姫君たち自決しまくりだぜw

557 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:41 ID:9zRYUxxd0
日本兵は質が悪かったからと断じているやつもいるな
http://pussycat.iza.ne.jp/blog/entry/30766/

558 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:46 ID:F2hapFE10
>>550
私の忠告を聞き入れて、コピペ嵐に撤することにしたようですね。
しかし、それではあなたの意見に賛同する人は増えませんよ。
もしかして、反発する人を増やそうと言う自己犠牲の精神に基づいたレスですか?

559 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:49 ID:54c2YhSC0
大江も騙された口って言ってるやつは
http://kyoto.cool.ne.jp/sono001/archives/jiketsu.htm
ここ読めって。
ちょっとだけ取材すれば真実が容易に見えてくるような状況だったのに、
一切、何1つ自分で調べもせず、創作だけでマスコミと一緒になって
歴史を捏造した罪は重いな。重すぎる。
これは沖縄県民に対するものだけでなく、日本国民に対する罪だ。
謝罪しても謝罪しきれないだろう。さて、いち文化人として大江さんがどういう対応をするか

560 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:49 ID:VzEK5e0f0
アカが書き
朝日が煽る捏造を
ただやすやすと消す産経

561 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:52 ID:fJRoKn9f0
ID:WccE74f30
は釣師

562 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:38:57 ID:skZ8+QxA0
早速、広義の軍命令か
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

> 渡嘉敷島では、米軍が上陸した一九四五年三月、約三百人が「集団自決」で亡くなった。
> 当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。
>
> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、
> 軍隊によって住民が追い詰められていったことが問題だ。
> 上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
> 日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。
> 「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。

金城さんは、家族は殺して自分は死ななかったの?
というか、"金"城さんは日本人ですか?

563 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:39:15 ID:MqFHaX3JO
サヨニート必死www


564 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:39:23 ID:bh4uTrze0
問題は、恩給貰ってる遺族を追い詰めたら
それこそ集団自決命令はあったと主張しかねない事だな
サヨが上手く煽れば事は簡単かもしれない、カネかかってるし

565 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:39:28 ID:KIwJiPu/0
>>492
イデオロギーのために沖縄を利用するサヨク知識(?)人こそが、
沖縄や、あの戦争に対して無礼千万なんだよな。

今日、沖縄の某歌手(あまりメジャーではない)の歌を聴いたんだが、
見事な歌だったんが、この歌を生んだ沖縄の風土っていうのか、
そういうのが戦争でどうなったかの知識が繋がり、
正直、涙を浮かべそうになったよ。

そこらへんで、イデオロギーで利用する人間も、
「軍事的に米軍基地があるのはしょうがない」と、
(正しいのだが)軍事以外を一顧だにせず言い切れてしまう人間は
ダメだと思った。(サヨク叩きのスレでこういうこと言うと、叩かれそうだけどなー)

566 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:39:31 ID:Q/sWJHk70
>>549
> つーか、米軍だってそんなキレイな軍隊じゃねーだろ。
そりゃそうだw
だが、米軍は味方の民間人を■後ろから撃ったりしねぇ■ぞ?

>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射殺される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

■■■ 米軍火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】 ■■■

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


567 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:39:31 ID:iMzHs7iv0
追い詰められたサヨクがヒートアップしてまいりましたw

568 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:39:39 ID:z2MAaYNx0
「結果的には赤松氏は売国。。」、か。確かに彼の行為は
視野の狭いものだったかもしれない。だが彼個人のその狭い
視野の中にある「住民を救おう」という気持ちの純粋さは蔑まれる
ものではない。
「視野を広く持つ」ことよりも価値のある行為と思う。

569 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:39:39 ID:Tp8jBGmg0
●赤松はいい人だろうが、結果的には国を売ったんだ。浅はかといって良い。(ブサヨは問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」 を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。

●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビューが「フォッグ・オブ・ウォー」。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事は注目に値する。

●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」

●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知る上で視る価値の映画だよ。

570 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:01 ID:oNDkdcd80
>>536
歴史の改ざんや捏造やって、核兵器で照準つけて周辺諸国の
資源強奪して侵略戦争やってるのは「日本」じゃなくて中国。

中国の軍国化のスピードのほうが遥かに早いんだよ。馬鹿サヨ。
同じような戦争にしたくないからこそ、防衛方法がいるんだ。
チベットや東トルキスタン、ヴェトナムやミャンマーのように
なりたい国なんてあるかよ。

日本は貿易国家。侵略なんて考える訳がない。

571 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:14 ID:xlOFDmzt0
>>551
日本兵だって内心じゃ戦争したくねえ。家帰りたいって思っていたのに、
腹切るわけないよな。

572 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:16 ID:7Jf7WNRN0
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50

平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5

平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5


573 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:17 ID:a4V7FPmx0
>>562
「金城」ってのは沖縄によくある苗字。ウチナンチュだよ。沖縄人。

574 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:24 ID:0fIVE4qF0
「勝てば官軍」
これが太平洋戦争で日本が学んだこと

575 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:24 ID:T5P5rCAG0
>>562
あまり関係のない事へ広げない方がいいぞ

576 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:24 ID:Ly2/kdIR0
大江やブサヨクがことを大きくしなければ
みんな丸くおさまってたのにな

空気嫁

577 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:32 ID:3JNNOHAy0
で、不正に受給した補償金は
利子つけて返還してくれるんですよね?>クソ沖縄人

578 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:39 ID:XZnXTy8SO
そうか(´;ω;`)ウッ・・・
日本人は美しいな

579 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:42 ID:Spx/S6K30
>>550
>>1が事実で都合よく赤松が背後から撃ったって出てるとなると
その話は捏造かも知れんな

580 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:42 ID:9zRYUxxd0
>>562
お前は馬鹿か?沖縄の苗字も知らないようなやつにいわれたくねーよ。

581 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:40:50 ID:ZihizHaA0






・・・ごめん、何行目?

582 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:08 ID:2IpbFHAZ0
>>534

そんなときこそ

どうゆうきるみー?

583 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:11 ID:tIuP4beV0
歴史の真実がひとつ明るみに出たんだからいいじゃねーか
何でお前らはいつも罵り合ってるんだ

思想よりも真実だろ

584 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:15 ID:YrQTkxl5O
>>550
左翼のわりには日本語が下手だな

585 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:24 ID:k+7Ul6pJ0


                    ID:Q/sWJHk70    必  死  だ  な (藁





586 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:29 ID:/WZSgVfW0
>>573
横浜ベイスターズの金城はウチュナーのふりをしたキム公だけどね。

587 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:35 ID:aGivym6h0
嘘を守ろうとした事も真心。
嘘を嘘だと明かしたのも真心
今この時になって初めて言える時がきたんだよ。

588 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:37 ID:Q/sWJHk70
>>549
> つーか、米軍だってそんなキレイな軍隊じゃねーだろ。
そりゃそうだw
だが、米軍は味方の民間人を■後ろから撃ったりしねぇ■ぞ?

>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射殺される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

■■■ 米軍火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】 ■■■

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm



589 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:38 ID:Jxuj1pWw0
>>526
照屋氏の証言は捏造だと言い、
富田メモは間違いなく天皇メモとするのが糞サヨ品質

サヨの言い分が滅茶苦茶なのは説明するまでもなかろうw

590 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:48 ID:64fDPxvg0
ポルポトはアジア的やさしさ。
赤松は日本的やさしさ。


591 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:41:56 ID:8fzovHW90
こういう現実が露見するとマスゴミがいくら笛吹けど誰も踊らずと成るだろな。
良いことだ。

592 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:42:05 ID:MXHa1OGL0
とりあえず、続報を希望。
特に、大江や朝日新聞がどう反応しているかが知りたい。


593 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:42:06 ID:76NW070P0
>>562
沖縄じゃあよくある名字。琉球出身者特有のだね。
金が付けばなんでも・・・ってのはさすがに恥ずかしいな。

594 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:42:13 ID:+cw+n3j+0
>>526
>すべての自決が強要でなかったとの証拠にはならない。

「なかった」ことの証拠????

UFOが実在しない証拠もないわけですがwwww
詭弁の典型、悪魔の証明乙!!

595 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:42:29 ID:F2hapFE10
>>589
照屋氏は存命であり、富田氏は亡くなっているのにね。

596 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:42:35 ID:fNl4pRCl0
>>562
沖縄じゃ「金城」なんて苗字ありふれてるだろ・・・
いくら「金」の文字が入ってるからって、誰も彼も半島出身者にするなよ。

597 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:42:37 ID:WeHTnIrb0
コピペが凄まじいな

598 :526:2006/08/27(日) 23:42:43 ID:5qA7bQ1E0
ウヨもサヨも変わらん。

目くそ鼻くそ。

そのことに気づいてる?

599 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:42:54 ID:WccE74f30
なぜ自決したのか?

米軍がせまってきたから。

なぜ米軍が来たのか?

日本が戦争をおこしたから。

戦争をおこしたのは誰か?

それは天皇と軍部。

戦後、そういう時代をもう再現しないと日本国憲法をつくったが、
安部によって改正されようとしている。

この記事にしても、戦争をもう起こしませんという平和主義者たちを
攻撃することがほんとうの「ねらい」であり、
まず、「戦争」をおこさないようにするためにはどうしたらよいかという
建設的な視点が何ひとつありません。

600 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:42:55 ID:EzCs2hJ40
>>568-569
こんな悲しい嘘は、売国に宣伝・利用しなければ、
昔の悲しい話で済んだことだろうさ。

赤松大尉は結果的に国を売ったんだ、と思うのは、
馬鹿がこの話を売国に利用したからだよ。

ていうか「売国売国」言ったら、
脊髄反射で「ああ!悪人だ!」と思ってもらえると思うなよ。

601 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:01 ID:RtuIGOEe0
         ∧                   ∧
        / ヽ                 / ヽ
       ./  ヽ                /  ヽ
       /   ヽ               /    ヽ
      /     ヽ             /      ヽ
     ./      ヽ            /       ヽ
     /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        \
   /                              \
  /  / ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄\      .ヽ
/   / / ̄ ̄\ \         /  / ̄ ̄\ \     .ヽ
.|- ̄ ̄|  |  朝  .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 朝   |   | ̄ ̄ ̄ ̄|
.|  ̄ ̄.|  |  日  |  |         |  | 日  |   | ̄ ̄ ̄ ̄|
.|    ヽ ヽ   / / ---------- ヽ ヽ   /  /       |
.|     ヽ  ̄ ̄ / |エエエエエエ\. ヽ ̄ ̄ /        |
.|       ̄ ̄ ̄   |ミミミミミミミミミヽ  ̄ ̄   i し./    |
.|            .|ミミミミミミミミミミ|        ノ (     |
|            |ミミミミミミミミミミ|        '~ヽ     |
 |            .|ミ         |               .|
 \          ゝ         ゝ             ./
  \         ゝエエエエエエエゝ            /
    \       / -------------            /
     \______           /__________/
             \______/

602 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:01 ID:j/RbyChe0
「ID:Q/sWJHk70」でレス抽出してみた

・・
・・・
なるほど、これが火病というやつですね

603 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:06 ID:NYefAHuE0
死人にくちなし

これを悪用してきたのが反日サヨク

604 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:06 ID:KIwJiPu/0
>>535
コヴァには「おぼっちゃまくん」のイメージがあるから、
正直、ここまでやれるとは思ってなかった。
サヨクによる捏造の事実を広く知らしめたのは大きい。

605 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:12 ID:VtMcREAe0
とうとうQ/sWJHk70のパソコン故障したのか?w

二重投稿になってるぞw

606 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:18 ID:v+7hEDV10
渡嘉敷島の連中は、赤松神社でも建立して祀ってやれ。
政経分離?あんたらがやってきた事に比べりゃ大した問題じゃないだろ。

607 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:19 ID:iMzHs7iv0
ID:Q/sWJHk70  は、よほどこの件がこたえているんだな。

608 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:23 ID:55GHt9LwO
>>562みたいなのはまじで足手纏いだよな

609 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:30 ID:H0BSZpdY0
ブサヨみっともねえな、ちゃんと認めろよ。
後天皇メモが真実だってんなら早いこと全文公開させて検証させろよ。

610 :那覇 ◆Tak1HcGUW6 :2006/08/27(日) 23:43:33 ID:giIuYIhwO
自決は状況的になった事
日本軍と同じ道を辿ったという悲しい出来事


611 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:40 ID:MpGjxrwl0
>>598
まず、おまえは下痢糞だなwwww

612 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:44 ID:1YrrNAOR0
左翼系の連中が主張してたことがでたらめであったという事実が次々と出て来るねえ。
南京大虐殺の証拠、なんてのも次から次へとウソがばればれだしさ。

613 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:43:49 ID:+h3CZa+80
>>588
コピペの根幹が揺らいでるんだな

614 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:16 ID:skZ8+QxA0
>>573
ご教授トンクス

同じ金でも、金子さん、金城さんはあまり対象にならないのね

615 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:18 ID:oNDkdcd80
日本が軍国化したり防衛力を高めることになったのは糞サヨの
日本国内での破壊工作や北朝鮮の執拗なミサイル攻撃、中国の
反日デモや核ミサイルでの照準、韓国の異様な反日行動や
尖閣諸島を含む資源問題での高圧的な対応。

日本がいつ軍艦出して他の国家を恫喝したよ?

そういった行為繰り返すから防衛設備が必要になってるだけ。
馬鹿サヨが本当に平和を願うなら北朝鮮や中国の強行姿勢、
何かあるたびに軍やミサイルで恫喝する姿勢を改めさせろよ。
そうすれば憲法改正論もミサイル防衛構想も無くなるんだよ。

616 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:30 ID:Tp8jBGmg0
●赤松がいい人なのは認めるが、結果的には国を売ったことになったんだ。アサハカといって良い。(ブサヨは問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。

●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事は注目に値する。

●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」

●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

617 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:31 ID:pSh/NK6F0
いくら沖縄の貧民がかわいそうだからといって不正に恩給をもらう詐欺の
手助けをした悪党ということで、別の意味で不名誉がついたな。
生活保護もらうために、ほんの軽い障害なのに障害者一級とか認定出している
DQN患者に協力する医者とおんなじだ。

618 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:38 ID:YQCHLhHg0
テラワロス劇場まだいたのかwwwww

619 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:44 ID:7Rz2LoTv0
>>491
本人がそう証言してたのならわからなくてもしょうがない気がするが。
大江の本読んだ事ないので何をどのように書いたかは知らんが。

620 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:45 ID:F2hapFE10
>>600
傷痍軍人を救うための生活保護制度が、母子家庭やら脱北者やらに悪用されまくってる現状と似ているよな。

621 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:46 ID:Aw4KVQM00
>>562

おまえがチョンだろww

622 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:48 ID:T5P5rCAG0
>>612
あと残ってるのは何かね
おおかた左っこが利用してきたヒドそうなのは潰れたと思うけど

623 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:44:53 ID:Q/sWJHk70
>>584-585

データの正確性で負けると(根拠のない)人格攻撃ですか?旧軍部に雇われた低賃金工作員乙!

>>549
> つーか、米軍だってそんなキレイな軍隊じゃねーだろ。
そりゃそうだw
だが、米軍は味方の民間人を■後ろから撃ったりしねぇ■ぞ?

>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射殺される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

■■■ 米軍火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】 ■■■

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm



624 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:45:02 ID:yQvs2w9D0
何だこのスレ?
なぜ集団自決が起きたのか、本気で解らんの?
中国で日本人殺されまくってるやん。
南京大虐殺の被害者とかふざけた捏造の根拠に使われている写真
見たこと無い奴多いの?
あのマンコに棒刺された遺体は日本人だぞ。
子供(幼児)を含めた一家の手に穴開けて紐でつないで水死させ
るなんてのも普通にやってるし。
およそ人の考えられる無惨な死をことごとく実現できる国が身近
にあって、それよりも悪辣な鬼畜米兵がきたらどうなるかと、そ
んな恐怖が当時は極めてリアルに感じていたからこそ、楽な死を
選ばざるを得なかったんだろうに。
なぜそんなことも知らん奴が多いんだ? 不思議だ。

625 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:45:11 ID:z2MAaYNx0
>>536
バス(情勢)は元来、走るものだ。バスが走ることを否定するのでは
なく、運転の仕方を身に着けることにそろそろ議論を移行
しよう、ということだ。

626 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:45:28 ID:bh4uTrze0
産経の捏造なら面白いなw
今頃タイムスあたりが照屋さんに取材してるんだろか

627 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:45:50 ID:eKqnbFrD0
>>562
なぜ、こちらの証言は信用しないの?




> というか、"金"城さんは日本人ですか?

無知という馬鹿というか。
死ね、氏ねじゃなくて死ね。
おまえは日本人の恥だ。

628 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:45:54 ID:IUKJjXoS0
ここ後、天皇陛下の言ったとするメモが偶然見つかる はず

629 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:45:57 ID:t70Pi+TkO
>>104
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=Q%2fsWJHk70

キチガイブサヨm9(^Д^)プギャー


>>90 >>38
単発IDサヨク( ゚,_ゝ ゚)プッ

630 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:46:04 ID:zow5UZ3z0
>>551
>戦後、すべてが拷問による傷害死だったことがわかるが

何か参考資料はないの?

631 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:46:13 ID:NcHEA0Kn0
しかしこれって、
「この人痴漢です」と突き出した後で、
「すいません実はうそでした」
って言うようなものだろ?

「痴漢じゃなかった」と考えるのが自然じゃないのか?

632 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:46:16 ID:vOcODGQy0
>遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため

このあたりに説得力を感じるな
今までウソを突き通していたってのはまず間違いないだろう

633 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:46:41 ID:KIwJiPu/0
金城は沖縄系の名前です。在日じゃありません。

634 :526:2006/08/27(日) 23:46:55 ID:5qA7bQ1E0
>594

じゃ、この証言で日本軍の自決強要は一切なかったと証明できる根拠は?

すでに日本軍の沖縄住民に対する拷問、虐待の証言もあるわけだが、それを否定して、
今回の証言を肯定する根拠は?


ま、産経に金握らされた捏造だろうがな。

635 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:00 ID:Q/sWJHk70
>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射殺される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

■■■ 米軍火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】 ■■■

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


636 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:18 ID:oOpDYqhc0
てんの〜の軍隊から出た活字の書類でもないとぜ〜んぶ嘘なんだってさ。
基地害うよさんの大嫌いな、ニュース番組や出版物の情報はぜ〜んぶでたらめ。

ゆがんだ事実でも、てんの〜の軍隊が活字にした情報はそ〜すとして100%信頼してよい。
基地害うよさん独特の説法ですが、ゆがんだ自由を崇拝させられている半島の人のようで憐れなものです。
てんの〜まんせ〜的な出版物や活字だけが基地害うよさんにとっての真実なんでしょうかねぇ。

そ〜すが知りたければ、
当時の人の話を直接聞いて来ればいいんでないの!
10年ほど前、漏れは慶良間で88を迎えるおば〜から聞いてきたよ。


637 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:19 ID:5LGx80FS0
>>484
fog of the war は西村幸祐氏がものすごく評価していたね。

 二〇〇四年度アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した「THE FOG
OF WAR」は、マクナマラ元米国務長官が大東亜戦争から国務長官として対峙したキ
ューバ危機、ベトナム戦争までを回想するドキュメンタリーだった。この中でマク
ナマラは、ハーバード大学経営学大学院助教授として、対日戦術やプロパガンダの
元となるデータ解析を行い、経営管理の理論を応用して攻撃効率を高めるための報
告書を作成するが、それを元に日本に無差別絨毯爆撃が行われたことを懺悔している。

「勝ったから許されるのか? 私もルメイも戦争犯罪を行ったんだ」という彼の告
白は、『容赦なき戦争』から十八年後に得られたジャーナリスティックな歴史認識
の成果であるが、日本側からは歴史学も含めてこのような大東亜戦争を相対化する
ための試みが全くない。
ほとんどが <戦前の日本=悪> という前時代的な硬直したものになってる。

西村幸祐著「反日の構造」25P〜26P
「反日ファシズムの襲撃」より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569639968/


638 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:27 ID:Qs7IG1Cy0
>>623
伝聞ですなあw

639 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:28 ID:JGzX0Bgu0
Unbind Japan's Military

By George F. Will
Sunday, August 27, 2006; Page B07


ワシントンポストがついに「日本軍を解放せよ」です

日本軍創設にお墨を与えました。
来ます田

640 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:29 ID:021RRerO0
大江は謝罪しろ。

641 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:39 ID:EXTcHBgy0
>>592
 そういえば大江は自身がこの裁判について報告していくと語ってたっけ?

642 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:42 ID:tIuP4beV0
>>634
悪魔の証明

643 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:47 ID:FpJjdc0a0
>>587
大人だな、ありがとう



644 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:48 ID:fNl4pRCl0
衛生兵、ID:Q/sWJHk70は戦場神経症を患っているようだ。
楽にしてやってくれ。

645 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:56 ID:WJMJ6Q3z0
>>550
そのリンク先の一番下、参考文献リストの最初に

「創価学会青年部反戦出版委員会」

の字を見たときには感動いたしました!

646 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:47:58 ID:Tp8jBGmg0
>>634 外国人は祖国に帰りなさい。
さて、日本人も皆さん。
●赤松がいい人なのは認めるが、結果的には国を売ったことになったんだ。アサハカといって良い。(ブサヨは問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。

●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事は注目に値する。

●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」

●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

647 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:09 ID:UG1gBZN00
>>519
>>559 http://godslounge.seesaa.net/article/5497265.html
でも読んでみて。スレが速いから、スレ読むより意義があると思う。

648 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:16 ID:0mgVZx3J0

完全に冤罪じゃねぇ〜か!ヒドス

649 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:17 ID:uslTFBfx0

日本軍を鬼畜認定したまま死んでくれた赤松さん。

筑紫哲也にとってはまさに英雄だろうね。

650 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:19 ID:zow5UZ3z0
>>627
> というか、"金"城さんは日本人ですか?

同意 これはワロタ 夏だなあw

651 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:20 ID:yLJq2RPs0
自国民を殺す力が余ってるんだったら、
まず、侵略軍に負けることはなかっただろうね。

敵地侵攻には10倍の戦力差が必要って何かで聞いた。

652 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:24 ID:ALo4J5oz0
>>507
プロ市民って、こないだ加藤の実家にテロ攻撃した連中だよね
まさに奴らの右に出る者はいない。 ウマイ

>>577
> で、不正に受給した補償金は
> 利子つけて返還してくれるんですよね?>クソ沖縄人

靖国が合祀を撤回したらね。

653 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:24 ID:9kuFwab/0
>>639
ついにか
極東で中国に対抗できるのは古来から日本しかないからな

654 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:44 ID:t70Pi+TkO
>>598
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=5qA7bQ1E0

キチガイサヨクm9(^Д^)プギャー

655 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:48 ID:/WZSgVfW0
横浜ベイスターズの金城は朝鮮人

656 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:55 ID:akEqhscs0
>>640大江なんて政治的にノーベル文学賞をもらったにすぎんよ

657 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:03 ID:54c2YhSC0
反日左翼の断末魔がこだまする夏。実に清々しい。
さて、そろそろ左翼の流儀にのっとって「総括」でもしてあげたらいいんじゃないか。
どうやって腐れ外道どもを吊るし上げたらよいものかw

658 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:12 ID:Q/sWJHk70
>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射殺される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

■■■ 米軍火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】 ■■■

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm

659 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:23 ID:21C9yNPn0
>>634
君があったという一次資料出せばそれで済むよ。
皆楽しみにしてると思うから、一次資料のうpよろしく。

660 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/27(日) 23:49:27 ID:???0 ?2BP(116)
関連スレ
【沖縄】自決を命令する言葉があったかなかったではない「集団自決」の真実探る
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156690047/

661 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:37 ID:kXC6/L8E0
よくわからんが、この証言が事実であるほうが日本人には好都合であることは確か、ってことでいいんだよね?

事実かどうかはまあ、おいといて。

で、逆に言うとこの話が事実でないとすると都合がよろしくないのはどういう方々?

662 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:38 ID:Spx/S6K30
>>636
こんなもん、照屋氏本人に聞けばすぐ分かるだろ
いきなり捏造だと決め付けてるほうがおかしい

663 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:38 ID:H2BiP4pw0 ?2BP(10)
>>587
そもそも当時の日本軍・沖縄軍は40%は沖縄県民で後は他の出身だが

沖縄県民が身内に対して拷問したりしたと?

664 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:46 ID:eKqnbFrD0
>>646
> さて、日本人も皆さん。
> さて、日本人も皆さん。
> さて、日本人も皆さん。
> さて、日本人も皆さん。

おまえ、日本人wwwwwwwwwww


665 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:57 ID:aP1LVnuf0
この照屋という爺さんも罪滅ぼしのつもりなんだろうが
せめて赤松の存命中にすべきだった。汚名にまみれた死を
赤松に送らせたのは取り返しがつかないことだろう。
赤松やその親族らは世間から陰口を叩かれ、日陰の道を
長年に亘り歩いてきたのだろう。その苦渋は計り知れない。
それと引き替えにカネを不正に受給していた人間がいるのだ。

666 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:10 ID:wpOflGva0
>>639
クワシク

>>653
以外にモンゴルの再興とか・・・

667 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:20 ID:YQCHLhHg0
抽出 ID:Q/sWJHk70 (23回)
スゲエキチガイw

668 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:20 ID:YQdlUlPm0
 
もともと集団自決などなかった。

日本政府はすっかり騙された。

669 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:25 ID:76NW070P0
>>631
「しかし、痴漢的な行為が全くなかったという証拠にはならない。」 
「不意に指先だけ触れていたかもしれないし、それならば広義の痴漢と言える。」

コレがサヨ的思考です。

670 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:37 ID:b4ffKYIg0
ひょっとして、一人だけ必死な人がいますか?w
コピペ部分なしで反論しろよ。
自ら劣勢ですと言ってるようなもんだぞ。

671 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:42 ID:RT8CCauD0
>>3
> 大江は謝罪と訂正をしない限り
> 死後も永遠に汚名だけが残るだろう
無駄だろ。こういう奴だ↓
--
1994年10月13日、川端康成に続く、日本人で2人目となるノーベル文学賞を受賞。
スウェーデンでの受賞式での記念講演の表題は、
川端の「美しい日本の私」をもじった「あいまいな日本の私」だった。
*また、ノーベル賞の授与決定後に、文化勲章と文化功労者の授与が決定されたが、
「民主主義に勝る権威と価値観を認めない」として受章を拒否し、話題となった。
--

タタリと言うか(w 親の因果が子に報いて、セガレも「アレ」だし。


672 :526:2006/08/27(日) 23:50:53 ID:5qA7bQ1E0
>646

ウヨ意見を否定したら外国人扱いが。
このレッテルウヨめ。

低賃金、非正規雇用ウヨは税金払ってから、物言え!
税金払わない奴は非国民だ!
ネットで語る資格もない糞だ。


673 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:59 ID:T5P5rCAG0
ID:YQdlUlPm0みたいなやり口も汚いなぁ
よく平気でそんなことやれるもんだな

674 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:10 ID:4tb9Gwuv0
座間味島、渡嘉敷島の住民集団自決に関して、
大江健三郎、岩波書店が訴訟を起こされています。

事実として守備隊長が住民に直接玉砕命令を出した
というのは違うのかもしれません。

当時の守備隊長が虚偽の報道などにより被害を被ったのであれば
当然謝罪は必要でしょう。

しかし住民の集団自決という問題を命令があったかなかったかという問題に
矮小化するのは間違っていると思います。
その背後にあるもっと大きな問題を考える必要があると思います

675 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:23 ID:Q/sWJHk70
>>670
> ひょっとして、一人だけ必死な人がいますか?w

誰だよ?つーか「ひょっとして・・・いますが」って日本として変w

>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射殺される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

■■■ 米軍火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】 ■■■

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


676 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:27 ID:5LGx80FS0
>>495
>>526



( ´,_ゝ`)プッ

見苦しい。もう諦めろ。
お前の恥ずかしいカキコは、馬鹿サヨをますます貶めるネット工作としか
思われない。

現実から逃げるなよ、反日馬鹿サヨク(藁






677 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:32 ID:SEVuvQic0
さて返してもらおうかね
金利も負担してもらうよ

678 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:35 ID:srkAUOuG0
コピペまみれになってきたから寝るか・・・( ´Д`)

とりあえず、赤松大尉の男気に感涙して何も見えんくなったやつは
「日本はなぜ敗れるのか」を読んどけ。
この男気に応えるためにはオレらは何をしなければならんのかが判る。


679 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:36 ID:uwBV0sXf0
つーか、占領したのがたまたま米軍だったから住民の自決が
無駄で救われない悲劇になっただけで、

ロシア軍か人民解放軍が占領してきた時にゃ、お前らだって自
害するだろ?別に国に強制されなくたって。

当時の住民の判断は至極妥当であるし、その後の悲劇に報い
るための最大限の努力をした人たちの行いも妥当だし、今こう
いった真実が晒されるのも実に妥当であるといえよう。

680 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:40 ID:Do/sN90P0
>>565
あほなこと言うけど、やっぱ肩入れするには根底に
愛情がなきゃダメだな、と思った。ほんとアホなことですが、
西郷さんの言うことは正しかったと思う。

681 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:52 ID:Tp8jBGmg0
>>664 外国人の君に誤りを見つけてもらった、ありがとう。
さっさと祖国へ帰ってください。
さて、
●赤松がいい人なのは認めるが、結果的には国を売ったことになったんだ。アサハカといって良い。(ブサヨは問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。

●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事は注目に値する。

●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」

●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

682 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:55 ID:+cw+n3j+0
自分の間違いを指摘されて発狂する人間を眺めるのって、結構楽しいなw

683 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:07 ID:EwXKgkQf0
>>568
>「結果的には赤松氏は売国。。」

この言い草、俺は絶対に許せんな。

当時の厚生省役人も含めて、軍人として、役人としてはBJだっただろうが、
「人間として」は絶対にGJな判断だっただろうよ。

「あえてウソをついてまで十字架を背負う」事で、沖縄への償いの道を選んだ赤松隊長。
「それがウソだと知りつつも、あえて口をつむぐ」ことで、沖縄への給付金を与える口実を作った厚生省役人。

そりゃ、厳密なことを言えば「公文書偽造」か、詐欺だろうよ。
だが、「あえて目をつぶる」「あえて汚名を被る」ことで、沖縄への償いの道を作った
二人の判断は、役人としてはともかく「人間として」は絶対に間違ってないだろう。

卑劣なのは、サヨの連中だよ。こいつらには心ってものがないのかと。
しかも「結果的には売国」だなんだと、自分の過去の言動から目をそらし、赤松隊長にすべてを
なすりつけるなんざ、日本人として恥ずかしくないのかと。


684 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:08 ID:sFmM5WWrO
保守派の女性は凛として上品な方が多いのに、
サヨクの女は下品でキモいのは何でだろう。

685 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:09 ID:tQj2+cjJ0
普段バカにしている漫画家風情が真実を調査して書いたが、
ノ-ペル賞作家というのが調査も真実も調査できなくて
書き散らしたのはまずいだろ。普通、自分から返上するだろ、
普通の良心さえ有れば。

686 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:11 ID:VtMcREAe0
【注意】現在このスレに声闘している方がいらっしゃいます

687 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:13 ID:KIwJiPu/0
極左雑誌の「週間金曜日」とか、見たことある?
今、500円で60ページぐらいしかないよ。

まるで関係ないが、「ザ・プレイステーション」という廃刊になった
ソフトバンク系のゲーム雑誌は、最期の方でも390円で128ページだった。
戦時中の婦人雑誌は、薄くなったと言っても70ページある。

実際には、サヨクはもうゾンビとなってるよ。

688 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:17 ID:jSxDQ2IlO
国を愛するって・・同時に憎むこと?

689 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:27 ID:hRha+yiY0



   天皇の戦争責任はどうするの?


690 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:34 ID:YQCHLhHg0
話をしていましたね
話をしていましたね
話をしていましたね
話をしていましたね
話をしていましたね



本人の体験でも目撃談でもねーだろw

691 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:43 ID:AZfzSuUn0
>>674
チャフやらフレアやら音響魚雷撃っても、もう遅いと思われ・・・・。

692 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:56 ID:BIOFxhvD0
とりあえず大江は日本人やめろ!

693 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:57 ID:yLJq2RPs0
>>672
まあ、コーラでも飲んだらどうです?

694 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:59 ID:54c2YhSC0
>>672
つり?

695 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:15 ID:kXC6/L8E0
ごめん、>>661訂正。

×で、逆に言うとこの話が事実でないとすると都合がよろしくないのはどういう方々?
○で、逆に言うとこの証言が事実だとすると都合がよろしくないのはどういう方々?


696 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:18 ID:eKqnbFrD0
>>645
リストの一部に入ってるからなんだっていうんだ?
つか、そういう文字しか検索しないお前の脳味噌にあきれるよ。

697 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:25 ID:pUoMJtoz0
売国加藤の実家放火事件で
左巻きメディアは一斉に「右翼はテロリスト」キャンペーンを
行ったが数年前の官邸砲撃未遂事件をはじめ
過激テロを行ってきたのは左翼じゃねぇか、最近静かだからといって
国民を騙せると本気で思ってるのかね?


698 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:27 ID:ALo4J5oz0
おまいら早くレバノンに行って復興支援汁

699 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:27 ID:Q/sWJHk70
>>678
> とりあえず、赤松大尉の男気に感涙して何も見えんくなったやつは

何が「男気」だよ?ただの「虚偽公文書作成罪」の犯罪者www
しかも↓

>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射殺される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

■■■ 米軍火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】 ■■■

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


700 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:35 ID:t70Pi+TkO
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=vOtVfZrn0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=X%2fWNsuBj0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=oOpDYqhc0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=5qA7bQ1E0

ブサヨ発狂( ゚,_ゝ ゚)プッ

701 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:41 ID:yHe4oyPv0
>>571
>腹切るわけないよな。

そもそも、ハラ切れる刃物を捕虜が所持できたことが疑問。


702 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:50 ID:tIuP4beV0
スケープゴートって奴なんだなぁ
敗戦したから軍の威信を守っても仕方ないという判断か


703 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:54 ID:pwT+0kBA0
>>687
★哀れ『論座』の凋落ぶりをご覧あれ★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1142085255/

こっちの方が惨めw

704 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:59 ID:H2BiP4pw0 ?2BP(10)
>>679
実際米軍はめちゃくちゃした事実はあったりするのだが
日本兵に対してね

ベトナムでも骸骨コレクションした国だぞ

705 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:06 ID:ddMfE48C0
>>647
THX
しばらくスレからは消えるわ
じっくり拝読します

706 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:11 ID:+CLo3adv0
>>550
4年間戦い続けた宇宙人がとうとう上陸して来た。
人間を人体実験し、拷問して殺すらしい。
外から言葉ともいえない音声が聞こえる。見つかれば殺されるかも
あなたはどうしますか?

民間人だから攻撃するなと「日本語」で言いながら投降する。

あの頃の沖縄は、お前の頭みたいなお花畑ではない。




707 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:13 ID:mQSXUgNQO
どうせ、こんなもん出たとこで広義の強制はあったとか
訳の分からん事言い出すんだろうな

708 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:19 ID:isbqG6NM0
>687
売れてないんだってねww サヨ系雑誌ってw

おととい朝生でも田原がそう言ってたよw

709 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:45 ID:G6AkGr1U0
うそつきは泥棒の始まりです。真実の歴史を盗んじゃダメですよ。

710 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:46 ID:YQCHLhHg0
サヨ意見を否定したら低賃金扱いが。
このレッテルサヨめ。

711 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:48 ID:lTKkd1kx0
いまだからこそわかるが、大江が文化勲章授与しなくて良かったよ。
現実に口出しすれば作家よりも詳しい人が待ったかけるの当然だよな。

712 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:49 ID:5LGx80FS0
>>491
> >>429
> 普通、裏取り調査すりゃ大体わかると思うけどなぁ
> 小林よしのりすら嘘ってわかったんだから


そんな簡単なことさえ、認められないのが、反日馬鹿サヨクwwwwwwwww
とにかく、なんでもいいんだよ。ああいうキチガイは。
捏造でも歪曲でも何でも(・∀・)イイ!! の。
とにかく、日本=悪 日本軍=悪 という結論になれば満足する
反日オナニズムなんだよ。

713 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:54 ID:srkAUOuG0
>>699
お前はバカだ。

714 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:00 ID:PCkksJzT0
悪い一面ばかり煽られ罵られ、いつも悪虐非道の見本みたいにされてる
日本軍の武士道は実にうるわしい。



715 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:05 ID:ID/98U0+0
赤松嘉次元大尉(つД`)

716 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:10 ID:76NW070P0
>>679
自決するなって方が拷問だからな、アレは。


717 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:10 ID:/WZSgVfW0
__、_、ヽ`ニ、ニ`二、ニ`ニ`、=、=ヾァー:-:ー丶、,、、,,_,.,、
⌒>\丶\ヽヽ ',!|/〃/ //,. ゙ : ' .: ゙ ,: ゙ ,/
 ⌒丶\丶ヽ`、', 《〈 〃ノ/. ' . '_;.,;._ ;.' , ゙ //
   __\ヽヾ:ヾ_ヾミ[]―‐[〕-''''"~´ 彡 . ゙ .゙〃
   ⌒\ ミ|{「己川ロ后叨:.: し___! 彡 ;' . ゙ /     う ・ ・ ・
      ヾレュ三<´{(厶ニニ-‐、>ヽ ; : . ,゙i
  ⊂   ,{ {(j  } }==Y∠r:ュ.ヾ,  く;/^ヽ!
   c    { ト >-<ン ,'  ~厂 ̄´`ヽ  ,ィ个 }     うろたえるんじゃあないッ!
   '   {〔!厂〈ー‐、 '":::...  u  }  )丿,ハ
       )|h `-'"       / (__/,/   反戦平和主義者はうろたえないッ!
.        !|  「r三三ヽ J   l  /⌒l !
        l |    } ,. ―-| u   ,/ 、_,ノj  ,r一''"~´)
         !.ハ  ノノ二ニ二!     ノ `7〈 /  ゝ''"´ __
.        | .ハ ヽ-r―‐-    ,f 、__// ヽ/-‐''(´  _,,ノ、
_,,.. -ー―ノ / ヽ  ゙ー‐  / ! `゙{'′ ノ  >‐'''(´_,,/
       ー-、 ヽ-r―‐< ,r'゙{:___ノ`ー(、__/ >''"´
   、_,,,,,,,,,,,,,,,}!,,___{  ;' /´ '゙ ̄´ ̄´  丶イ  __
  \     r―ー>''"/~"''ーく⌒ヽ._,,ノィ´   `)
    \    /  /7゙ <´      ノ  /〈   ><~´
      ヽ,/   { ヽr、\   ''"    ,. -''"―-ヽ `'ー- 、
    //     \ \ヽ、`丶、__,,..ィ´}! ,iリ    ``丶、 \

718 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:24 ID:xVe5pfJM0
同じ事しか言えない馬鹿サヨがいるな。

719 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:26 ID:fwecK4Et0
>>713
今更言わなくても…本人が一番良く理解してるはずだよ

720 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:30 ID:Q/sWJHk70
>>679
> ロシア軍か人民解放軍が占領してきた時にゃ、お前らだって自
> 害するだろ?別に国に強制されなくたって。

しねぇーよ。非軍人の一般住民殺害する軍隊がどこにあるよ?(自国民殺害癖の
ある【旧日本軍】以外でwwwwwwwなっ!!!!!!!!!!!!!!)

> 当時の住民の判断は至極妥当であるし、その後の悲劇に報い
> るための最大限の努力をした人たちの行いも妥当だし、今こう
> いった真実が晒されるのも実に妥当であるといえよう。

アフォか?


■■■ 米軍火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】 ■■■

> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


721 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:31 ID:21C9yNPn0
そういや沖縄戦60周年のインタビューを午後はまるまるで以前やってたが、
日本軍が豪に立てこもって時間稼ぐ隙に、「後世にこの戦いを伝えてください」つって、
反対側の出口から民間人逃がしたって話してたばあさんがいたなあ。

あれ聞いた時、自決させられなかったんだ。と思ったが、なるほどこういうことか。


722 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:32 ID:KIwJiPu/0
>>680
沖縄のことは色々あるけど、沖縄人と沖縄の風土に
一番いい結果になって欲しいと、稚拙ながら祈ってるよ。

723 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:37 ID:8I85Ub9f0
         |...:.::.....|
         | 糞 .|
         | サ .|
         | .ヨ .|
         | 之 .|
         | 墓 .|
      ,,,.   |  :::::..| ,'"';,
    、''゙゙;、).  |...::::.:::.| 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

724 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:41 ID:WO34utAK0
吉田清治にまんまと踊らされた朝日新聞並みのお間抜けだな。
ちゃんと現地取材してから本書けよな。思い込みの手抜き仕事で金儲けすんなよ、大江。

725 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:56 ID:EzCs2hJ40
>>620
すまんが君のレスが何一つ理解できない。

現行生活保護制度は、日本国憲法に基づくものだし、

また、生活保護を脱北者が利用していることと>>1とが
どう似ているかさっぱりわからない。
全く似ていないと思うが。

ていうか、サヨク君はそんなこと書いて恥ずかしくないのか?

726 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:15 ID:tIuP4beV0
敵に陵辱される前に自害しようという感情は普通だと思うぞ

727 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:21 ID:DmjNyEkgO
まあ改竄行為が善意からのものだったことは分からんでもないが
ろくな検証もせずに都合のいい行政文書は盲信して
あるいは検証結果を弱みにつけこんで黙殺して
妄言を垂れ流してきた輩は猛省すべきだな

728 :526:2006/08/27(日) 23:56:31 ID:5qA7bQ1E0
そう、釣りです。

ウヨサヨの右往左往に飛び乗ってます。

沖縄のソースはネットにはないよ。
沖縄の村役場などに問い合わせてください。

ウヨサヨなど、リアルでへたれのくせに、ネットで強気な奴をいじり倒すのが趣味です。
ではまた、別のIDで会おう!

729 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:32 ID:g30MATOu0
日教組の先生たちは、まだ夏休みなの? 今晩は徹夜?
こういう件は全教の先生たちと連絡取り合ってるの?

730 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:38 ID:JL8ATJXS0


>>「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
>>援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。

照屋昇雄さん

戦後61年経つが、事実をよく話された。
後世に生きる者として、真摯に受け止めるべきだね。

何故公文書を偽造したか?心情を察する必要がある。


赤松嘉次元大尉(故人)
公文書偽造を承諾したけれど、そこには、島民に対する思いやりがそうさせたんだろうな?




731 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:42 ID:fwecK4Et0
>>720
戦時中でもないのに自国民を戦車でひき殺した国なら…

732 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:48 ID:NYefAHuE0
大江ほか反日サヨクのすべきこと

1 謝罪
2 訂正
3 引退

733 :名無しさんG13周年:2006/08/27(日) 23:56:54 ID:fjBD4iSG0
大江は日本の塵ホコリ(笑)

734 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:05 ID:2W7jmcy60
>>684
それはみずほタンやどいのことか

735 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:07 ID:Do/sN90P0
>>382
歴代首相が出てないのは、沖縄県民の根回しが足りないとか、
政治に興味がないとかの問題。

かつて植民地となり、明治には賊軍とされた岩手から、一体
何人の総理大臣が出てると思う?

賊軍の扱いってのは酷いぞー。軍でも政治の世界でも学問の
世界でもバカにされるんだ。それでも努力してのし上がったんだよ!

736 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:07 ID:lAyf+riT0
>>699
参考文献自体が あやしいモ〜ン  o(^-^)o

偏差値低いガッコて この程度で満足なんだ
勉強しよーと!

737 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:08 ID:G6AkGr1U0
歴史の捏造ほど悪どい捏造はないでしょう。

738 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:11 ID:TF1Zd1jT0
人生色々
右翼も色々
左翼も色々

739 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:20 ID:EOTmbnZQ0
【沖縄】自決を命令する言葉があったかなかったではない「集団自決」の真実探る
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156690047/「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

 沖縄戦で起きた「集団自決・集団死」の真実を探るツアーが二十六日から行われ、
渡嘉敷村を皮切りに、三泊四日の日程で県内各地を巡る。

初日は本土や地元の参加者約四十人が「集団自決」の証言者で
沖縄キリスト教短大名誉教授の金城重明さん(76)の案内で、渡嘉敷村の「集団自決」の跡地を訪ねた。
今後、座間味村や読谷村、玉城村を訪れ各地の「集団自決」の実相や、
住民がなぜ追い込まれていったのかを学ぶ。
主催は沖縄平和ネットと同首都圏の会。
 渡嘉敷島では、米軍が上陸した一九四五年三月、約三百人が「集団自決」で亡くなった。
当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。

 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
日本軍による「虐殺」だと指摘した。

 その上で、「集団自決」に軍命はないとし、教科書などの記述変更を求める
自由主義史観研究会などの動きに対して「間違った解説で戦争の真実を曲げることはできない」
「(こういう風潮を)戦争ができる国へと旋回した流れに、乗っている」と批判した。

 参加者で、大学で平和心理学を研究する杉田明宏さん(46)は「証言者の話を初めてじかに聞いた。
活字では伝わらないものが伝わり、それを共有することが大事だと思った」と話した。

沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

740 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:34 ID:Q/sWJHk70
>>726
> 敵に陵辱される前に自害しようという感情は普通だと思うぞ

それは自然だが、【味方=赤松隊に後ろから撃たれるので投降できない】というのは不自然だと
思うぞwwwwwwwwwwwwwwwww

>>490
> そりゃ、呼びかけて答えない防空壕は火炎放射かます米軍がいて。

ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)
ただし、「赤松部隊に後ろから射殺される」リスクはあっただろうがなっwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!

笑えねぇー

赤松遺族はこの事実↑に真摯に向き合えやっ!

■■■ 米軍火炎放射器より恐怖の【赤松背後撃ち!】 ■■■

--------------------------------------------------
> 事例2
> 当時16歳の与那城彦興氏は、渡嘉敷の収容所での生活について次のように証言している。3)
>  アメリカ軍から、山の中の日本軍に投降を勧告しに行く勇気のあるものがいたら、許可す
> るという話があったとき、伊江島の青年男女4名は、すすんで申し出たんです。
>  最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


741 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:38 ID:eKqnbFrD0
>>681
ところで議論をするというのは
どこかで聞き齧った知識の披露ではないのだよ。

つうか、夏休みの宿題は終わったのかね?
ぼうや。

742 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:48 ID:iMzHs7iv0
>>728
なんか自尊心を必死で保とうとする。
半島の人のにおひがする。

743 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:50 ID:21C9yNPn0
>>720
米仏中ソは民間人虐殺がデフォルトですが?

744 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:01 ID:YQCHLhHg0
>>720
米軍のグラマンが民間人を機銃掃射してるガンカメラのカラー映像あるぞ

745 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:04 ID:w3CCxgWv0
ウソがどうの、詐欺がどうのと言ってるやつがいるが、これはもともと、戦後の
悲惨な疲弊をみるにみかねた厚生省の役人が入れ知恵し、住民が赤松大尉にお願い
して出来た筋書きだ。厚生省の役人も、赤松大尉も、今に至ってなんの得にもなら
んのに真実を話した住民もみなエライわ。いまどきの、著しくチョン化した、特に
ブサヨ日本人、勿論、特亜人なんぞには理解できん。心ある静かな沖縄県民は別だ
が、サヨに毒された馬鹿な県民は、自らの父祖が日本人として誇りをもって献身的
に戦ったことを貶め、その崇高な献身と死を汚してることに気付いていない。
戦争は、本土決戦前に終わったが、もし、本土に上陸されたら本土の日本人もまた
同じように戦っただろう。硫黄島、沖縄の戦いは米国をして、日本人に対する畏敬
の意識を高めたことは間違いない。これらがなかりせば、占領政策は遥かに過酷で
人間の尊厳を無視したものになっただろう。

746 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:05 ID:fJRoKn9f0
>>674
もういいよ。

747 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:08 ID:t70Pi+TkO
90: 2006/08/27 22:46:52 A0WaN9W70
ネトウヨに都合のいい証言は全て真実。
ネトウヨに都合の悪い証言は全て創作。

わかりやすいねー。創作だって証言はこの人の証言だけなのに。
104: 2006/08/27 22:48:47 Q/sWJHk70>>33
> 今年の夏は、ネットウヨ大勝利でしたなw

陛下の大御心は「A級戦犯合祀反対」でしたが何か?
176: 2006/08/27 22:57:20 X/WNsuBj0
真実だと自分が勝手に思い込んでいることを語るとか、
都合のいいことだけピックアップして都合の悪いことは無視するとかしておいて、
「真実を語っているだけでネットウヨクと呼ばれる」とか言ってるのが笑えるw
325: 2006/08/27 23:12:31 oOpDYqhc0
しかし、ゆがんだ愛国者のみなさんって粘着だねぇ〜。
竹島にでも行って、半島のウヨと殺し合いしてくれば?
英霊になれるよ。たぶん。
526: 2006/08/27 23:34:38 5qA7bQ1E0 [age]
自決強要の供述も生き残った県民が残しているしな。
ソースは沖縄の自治体。戦後に当時の記録を残す事業をしている。
NHKによれば何十件かの自決強要、拷問の事例があったとか。


ま、どうせ産経の捏造。

すべての自決が強要でなかったとの証拠にはならない。
富田メモには捏造と叫んで、このおっさんの捏造は思わないのがネットウヨクオリティー。


( ゚,_ゝ ゚)プッ ブサヨキモすぎ wwww

748 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:26 ID:wpOflGva0
>>720
つかアメリカなんて民間人を巻きこみまくって空襲なり原爆なりおとしたじゃん

749 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:32 ID:H2BiP4pw0 ?2BP(10)
>>740
当時の日本は徴兵制度であり

構成している人も沖縄人含め一般人なんだが

750 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:33 ID:isbqG6NM0
クマのAAとかは散々貼られただろうなw

ブサヨの捏造がまたばれたけど、今どんな気持ち????

とかいうやつw

751 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:45 ID:KV5sgcYT0
私は、この照屋氏の気持ちも、赤松氏の気持ちも理解出来る

馬鹿みたいに、補償費を返還しろと叫ぶ人間が、日本人だとは思いたくない

大江をかばう人間も、日本人だと思いたくない。

752 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:45 ID:jigLc4xZ0
>>624
あんたいいこというねぇ

当時を想像できないやつは
パンがなければお菓子を、っていったお姫様といっしょだね

753 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:46 ID:sd+5wf2I0
よく正直に話してくださいましたね>照屋さん

嘘をついたまま他界していく人達より、
はるかに良い方だと思います。

754 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:46 ID:vILJHbJxO
720がくさい

755 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:01 ID:BGwRImGk0
左翼は嘘つきの始まり? 嘘つきは左翼の始まり? どっち??

756 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:15 ID:ALo4J5oz0
>>726
> 敵に陵辱される前に自害しようという感情は普通だと思うぞ

旧日本軍だけな

757 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:20 ID:jySUeJgW0
大尉は自分が泥をかぶれば、民間人が救われると考えたんだろな。
つ敬礼

758 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:36 ID:Spx/S6K30
>>696
名前からして反戦ありきで検証してない
可能性が高いってことだろ

759 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:46 ID:ddMfE48C0
ごめん、ああいっておきながらまだスレに張り付いていた。
でもこれだけは言わせてくれ

>>732
4 自殺

760 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:50 ID:u6u+fupn0
えーと自決の強制があったなら、何で皆のうのうと生きてるんだ?
生き残った奴はせめて自殺未遂くらいしたのか?

761 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:51 ID:5LGx80FS0
>>602
火病というより、馬鹿サヨクの断末魔の叫びだろwwwwwwwww


> 「ID:Q/sWJHk70」でレス抽出してみた
> なるほど、これが火病というやつですね



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


小泉の靖国参拝の支持が70%になるし・・・・・・・・・・・・・・、
朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。
後世の歴史家は、この4年間の日本の変化を、日本が大東亜戦争敗戦の
呪縛から解き放たれ始めた時期として書き記すだろう。





反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏

762 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:57 ID:lAyf+riT0
>>739
低偏差値ガッコ 乙 o(^-^)o

763 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:59 ID:VtMcREAe0
チュウキレンの爺さんも、今こそ真実を言うのだ!

764 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:59 ID:Do/sN90P0
>>407
あるあるw

北海道ではアイヌになりきるしな。
そんなに弱者になりたいなら脚の一本でも切り落とせと。

765 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:00:14 ID:zvSuhHEh0
大江のあいまいな認識

766 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:00:14 ID:8VD12EPa0
>>720
爆笑。
歴史を全く知らない。

ソ連、中華人民共和国、カンボジア

767 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:00:17 ID:UheFiEIt0
>>755
東側諸国が総崩れになった時点がはじまり

768 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:00:41 ID:adV0N1qa0
>>755
嘘つきは左翼の必要条件。

769 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:00:44 ID:CwThgi+90
>>728
狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。

770 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:00:50 ID:P3ysKrGS0
>>720
現在進行形で
つ「米国」

771 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:06 ID:uQOZikR80
赤松氏にしても、照屋氏にしても、当時の日本人は立派だったんだなぁ…。
尊敬するわ。

772 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:09 ID:nwcs0jqh0
ネットウヨク キモイヨ ひょろひょろモヤシの戦争マニア

773 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:10 ID:uz71Nkc50
大江は、言い逃れするか、開き直るか、あるいは黙殺するでしょう。
左翼には、「率直に謝る」という選択肢はありません。
なぜなら、左翼というのは卑劣な生き物だから。

774 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:12 ID:7ov+b1Co0
>>703
4 (4) 0455108 諸君!(右) 文藝春秋 20060701 1601
5 (5) 0553108 正論(右) 扶桑社 20060701 1447
29 (29) 0976708 論座(左) 朝日新聞社 20060705 250

テラワロスwww

>>708
そりゃ、こんな捏造が明らかになってちゃ売れないよw

775 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:23 ID:BUNi7T7M0
気味の悪いレスが多いから、このへんにも貼っておこう。


600 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:42:55 ID:EzCs2hJ40
>>568-569
こんな悲しい嘘は、売国に宣伝・利用しなければ、
昔の悲しい話で済んだことだろうさ。

赤松大尉は結果的に国を売ったんだ、と思うのは、
馬鹿がこの話を売国に利用したからだよ。

ていうか「売国売国」言ったら、
脊髄反射で「ああ!悪人だ!」と思ってもらえると思うなよ。



776 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:33 ID:qgQMjWV70
>>1
この板でおれが開けるスレのほとんどは、何故だか「ばぐ太」が勃てている。

777 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:36 ID:fEOPnX8b0
悪い面をあげつらえば、どこの軍隊でも暗黒面はごろごろある
それなのに日本軍の悪い面は証拠が無くても風評に過ぎなくても
殊更あげつらわれる。
敵の連合国がそうするなら仕方ない面もあるが
日本人がそのお先棒を担ぐのは全く理解できん。

778 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:37 ID:/jEvNDz/0
>720
朝鮮戦争の時の韓国軍も同胞を殺しまくったなー。

779 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:40 ID:ncsHADJ/0
>>756
そりゃ、仕方ない。日本人の女性の貞操観念がそうだったんだから。
デパートで火災があって、ノーパンだから下に飛び降りれなくて死んだ女性がいる国ですよ?

780 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:41 ID:njqwLEb1O
http://www.youtube.com/watch?v=lo7sMJKz974
ネットウヨのたけし

http://www.youtube.com/watch?v=82dYptD53dE

正義の一般市民

781 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:44 ID:4rKF4e9e0
これは重い告白だと思う

当時のことを考えると嘘をついたことは責める気にはならない

この件を政治利用したブサヨは詩ね

782 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 00:02:05 ID:???0 ?2BP(116)
>>660
は去年の記事でした。

どうもすみません。

783 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:09 ID:qa6VoNkT0
>>624
本当の歴史を知らない、馬鹿サヨ洗脳がい多いんだよ。
まともな教師だって、あなたのカキコのことを知らないよ。


> 何だこのスレ?
> なぜ集団自決が起きたのか、本気で解らんの?
> 中国で日本人殺されまくってるやん。
> 南京大虐殺の被害者とかふざけた捏造の根拠に使われている写真
> 見たこと無い奴多いの?
> あのマンコに棒刺された遺体は日本人だぞ。
> 子供(幼児)を含めた一家の手に穴開けて紐でつないで水死させ
> るなんてのも普通にやってるし。
> およそ人の考えられる無惨な死をことごとく実現できる国が身近
> にあって、それよりも悪辣な鬼畜米兵がきたらどうなるかと、そ
> んな恐怖が当時は極めてリアルに感じていたからこそ、楽な死を
> 選ばざるを得なかったんだろうに。
> なぜそんなことも知らん奴が多いんだ? 不思議だ。


784 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:22 ID:RYBiwfYG0
>>756
いや、「日本人」てのはそういう民族だぞ。

半島人には白虎隊とか理解できんだろ、生物学的に別物だからな。

785 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:23 ID:NbEabE+X0
>>778
韓国軍といえば、ベトナムでの強姦ツアーだなw

786 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:38 ID:tXngy1sr0
右翼も左翼も相変わらず進歩しないね〜♪
時代はリベラルでグローバリズムでフェミの時代だよん☆

787 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:46 ID:yoqkbw9V0
別に金返せとか言わん
とりあえず謝れ

788 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:50 ID:a7Vck56N0
予言します
このニュースは
NHK、ニュース23、報道ステーションでは報道されません

789 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:57 ID:LeaCmru80
沖縄集団自決冤罪訴訟

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/

平成17年(ワ)第7696号 出版停止等請求事件  
 
原  告  梅澤  裕 外1名
被  告  大江健三郎 外1名 

「今後、裁判継続に必要な精神的、経済的支援を是非多数
の皆様に賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、現在発売中の月刊誌『正論』9月号に、松本藤一弁護
士の、本訴訟に関する詳細な論文が掲載されています。」

とあります。

心ある方はぜひ、ページ下の郵振番号から資金カンパ・支援メールを。

※よければ各自コピペ協力をお願いしたく存じます。

これ以上「集団自決は軍の命令だった」という
自虐歴史観に満ちた「平和教育=プロパガンダ」を
子供たちに植え付けないよう・・・


790 :あつし:2006/08/28(月) 00:03:00 ID:wmJPdKzy0
 なぜ、あの戦争の時に、多くの沖縄の人々が犠牲になったのか考えてください。
軍隊が国民を守らずに、国民を犠牲にして軍隊を守ったからです。
 指揮官は自決するから、部下と国民は助けてくれと言うのが、武士でしょう。
軍隊が国民を守らなかったと言うことは、国民は軍隊に殺されたのです。
 今のアメリカだってイラクで多くの戦死者をだしても、山火事からもハリケーンからもレジスタンスからも国民を守ることができないのです。


791 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:02 ID:8wPW1B5o0
>>766

> ソ連、中華人民共和国、カンボジア

つーか我が大日本軍がイラクで片棒担いでおりますな。 現在進行形。

792 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:05 ID:NcDRiioM0
>>752
米兵に捕まると虐殺されるから捕まる前に自決した
と、聞いているが

793 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:18 ID:4X0dbNi30
ブサヨが必死すぎて笑えるw
火病りすぎなのがなんともw

ウヨの真似も上手だしいい感じw

794 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:20 ID:vw4mh2cT0
かたや自己犠牲

かたや名誉欲の権化でイグノーベル賞GET

なにこのコントラスト

795 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:43 ID:T6Iuv1Ug0
>>786
フェミって徹底的に男女同権ってことなんだけど、理解してない馬鹿多いよね

お前は違うよな?

796 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:52 ID:zvSuhHEh0
>>732
5 集団自決

797 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:03 ID:/jEvNDz/0
>772
ブサヨの捏造が ま た バ レ た け ど、

ねえ今どんなキムチ?ねえどんなキムチ?ぷげらwww

ブサヨご臨終wwwwwwwwwwwwwwwwwww

798 :338:2006/08/28(月) 00:04:21 ID:yRb1ea2E0

>>568
住民は救ったかもしれないが、赤松氏みたいな人のせいで
日本が延々と侮辱を受けていると考えられないか?

「一切の言い訳はしない」
個人の生き方としては立派なんだろうけど、国の名誉に
関わる部分でこういう態度を貫かれたらかなわんね。

日本人がよくする説教で欧米人に全く理解不能な
ものは「言い訳をするな!」だそうだ。

赤松さんは日本の名誉のために堂々と言い訳して
欲しかったね。
マスコミに相手をしてもらえないんだったら
辻演説でもしてさ。

なにもしないで死んだんでしょ、この人?
タチの悪い売国奴だよ。
もし照屋のじいさんが証言してくれなかったら
永遠に沖縄の日本軍は鬼畜ってことになってたと思うよ。

赤松がてめえの正義感でアホなことをしなければ
さんまの涙そうそうみたいなドラマも生まれなかったと思う。



799 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:26 ID:CQnRXbXj0
>>784
>>756は「くやしいっ、でも気持ちいい!」ってやつなんだろう。

800 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:52 ID:LhCh28T10

命令捏造「それが私の心だ」

801 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:58 ID:qa6VoNkT0
>>639
> Unbind Japan's Military
> By George F. Will
> Sunday, August 27, 2006; Page B07
> ワシントンポストがついに「日本軍を解放せよ」です
> 日本軍創設にお墨を与えました。
> 来ます田


おおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!

戦後61年!!独立後54年で、やっと戦勝国が許したってことだね。
ま、韓国があんな調子だからね。
日本の常任理事国入りも時間の問題だね。
その前に、占領憲法を解体・改正しないとね。



802 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:05:17 ID:8wPW1B5o0
>>784

> 半島人には白虎隊とか理解できんだろ、生物学的に別物だからな。

誰だー? 白虎隊の若い生息子を陵辱しようとしたヤツは?

803 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:05:26 ID:bTCgsXMd0
●赤松がいい人なのは認めるが、結果的には国を売ったことになった。浅はかだ。(ブサヨは問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。
●追加。占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。

804 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:05:27 ID:Me7kLtkd0
「てんの〜は神」とか、「竹やり」で戦えとか、
「捕虜になると陵辱される」という教育は異常だと思うぞ 。
今のちょ〜せんとおんなじじゃん。

あっ、これもなかったことになるのかな。
とくに活字のそ〜すないし、基地害うよ的には都合悪いもんなぁ。



805 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:05:28 ID:5lOyTAI80
★渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言 [産経新聞] 06/08/27 12:16
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm
★渡嘉敷島の集団自決「大尉は自ら十字架背負った」[産経新聞] 06/08/27 12:18
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm
★「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん [iza/産経] 08:37
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/
★沖縄・渡嘉敷島の集団自決・作られた神話・赤松隊長本人による証言
http://shupla.w-jp.net/datas/Tokashiki.html
★証言の独り歩きに苦悩 手記の書き直し託される
http://www.zamami.net/miyagi.htm
★沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898315453/
★昭和史研究所
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sonota/0506-2.html
★沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/archive/200508/

座間味では、軍命令のなかったことが既に立証済み。
援助金欲しさに書いたとの、詫び証文一札に入れ印が物的証拠としてある。

渡嘉敷については、現在、行政側では軍命令があったという事になっているが、
今回、戦後の琉球政府 当局者が、実名で「軍命令は無かった」との、初証言をするに至った。

806 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:05:59 ID:JFXBlOsm0
これが本当なら赤松隊長は非道な軍人どころか
困窮に苦しむ庶民に対して不法とはいえ機転を利かせて救った英雄じゃねーか!
ブサヨクはシネ!死に腐れ!!

807 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:00 ID:adV0N1qa0
>>786
>時代はリベラルでグローバリズムでフェミの時代だよん☆

ひと時代前の単語を使っておられますな。

808 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:03 ID:sOT9DXFFO
どっちにしろ、背景にあったものは戦争で、時代の違いだよ。
たぶん、今なら本当のことを話しても、きっと同じ結果になっていたと思う。
本当に戦争っていやだな。
戦地に赴く軍人たちの死は想像できるけど、世の中すべての人が
死とすぐ隣り合わせで生きているなんて、今の日本で想像できる人はそうはいない。
鉄砲の玉にあたったとか、爆弾落とされたとか、そんな直接的なことではなく、
死を選ばなくてはならなかった人たちに、私は税金の無駄遣いなんて言えない。


809 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:25 ID:Cm7Q9wcu0
>>784
>>802
認識してくれているのは分かるが、あんなヒトモドキと白虎隊を
比較しないでくれwww

810 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:25 ID:omngxfkN0
>>804
頑張ってください。

811 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:27 ID:+6xvmpdT0
>>790
なぜ60年間もウソをついてきたか、考えてください。

812 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:28 ID:0JewmiSu0
>>799
それなんてクリムゾン?

813 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:30 ID:kKWSxwNB0
>>772
レッテル貼りしかできないサヨwwww

814 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:35 ID:bvuJ7hGLO
ちょいと左に質問が

日本が嫌なら出ていけばいいんじゃね?


「いや日本を変えてみせる」っていっても
多少の問題はあるにせよ、今の日本を愛してる
人がいる限り、左に傾くことはまずないだろう。

だとすると、日本は左の人たちにとって
非常に居心地の悪い国なんじゃないのかなぁ。

あ、もちろん帰化しない人で日本嫌いな人も
お帰りくださいね。


815 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:40 ID:njqwLEb1O
90: 2006/08/27 22:46:52 A0WaN9W70
ネトウヨに都合のいい証言は全て真実。
ネトウヨに都合の悪い証言は全て創作。

わかりやすいねー。創作だって証言はこの人の証言だけなのに。
104: 2006/08/27 22:48:47 Q/sWJHk70>>33
> 今年の夏は、ネットウヨ大勝利でしたなw

陛下の大御心は「A級戦犯合祀反対」でしたが何か?
176: 2006/08/27 22:57:20 X/WNsuBj0
真実だと自分が勝手に思い込んでいることを語るとか、
都合のいいことだけピックアップして都合の悪いことは無視するとかしておいて、
「真実を語っているだけでネットウヨクと呼ばれる」とか言ってるのが笑えるw
325: 2006/08/27 23:12:31 oOpDYqhc0
しかし、ゆがんだ愛国者のみなさんって粘着だねぇ〜。
竹島にでも行って、半島のウヨと殺し合いしてくれば?
英霊になれるよ。たぶん。
526: 2006/08/27 23:34:38 5qA7bQ1E0 [age]
自決強要の供述も生き残った県民が残しているしな。
ソースは沖縄の自治体。戦後に当時の記録を残す事業をしている。
NHKによれば何十件かの自決強要、拷問の事例があったとか。


ま、どうせ産経の捏造。

すべての自決が強要でなかったとの証拠にはならない。
富田メモには捏造と叫んで、このおっさんの捏造は思わないのがネットウヨクオリティー。

ブサヨ発狂m9(^Д^)プギャー

816 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:53 ID:yoqkbw9V0
捕虜になると陵辱されるも鬼畜米英も現代の目から見ても間違っていないと思うが

817 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:53 ID:zvSuhHEh0
反日左翼は発狂してコピペ荒らしになってしまいましたね。
実に朝鮮人らしい末路です。

818 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:55 ID:Sinhbvyt0
でも、よかった
明らかになって

819 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:56 ID:8AYluUxU0
>>797
捏造したのは、座間味島や渡嘉敷島の人達、沖縄の役所の人達なのだが?

820 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:57 ID:/jEvNDz/0
>791
自衛隊がいつイラクの民間人を殺したんですか?

ばかですか?

>804
今日のブサヨは低燃料ですな。息絶え絶えですなあwwwwwwwwwww ぷw

821 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:57 ID:2/B8LmlD0
ID:Q/sWJHk70はすごいな

822 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:00 ID:jd8Z61sv0
>>791

いつもなら小日本という奴が、なんで今だけ大日本?www

823 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:10 ID:TOozuAdc0 ?2BP(10)
>>804
「てんの〜は神」・・・・・・旗と一緒。誰も本気で神とは言ってない
「竹やり」で戦えとか・・・単なる心構え
「捕虜になると陵辱される」・・・これは事実

824 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:48 ID:P3ysKrGS0
>>798
バカの大宣伝のせいで話が大きくなったものね・・・。>侮辱

825 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:01 ID:oyQr5Pbh0
サヨクって嘘吐きで卑劣

826 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:05 ID:+ydTYNPf0
>>804
いや、当時世界の五大国だったし。
落ちぶれたのと比較してもナー。

827 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:05 ID:7ov+b1Co0
結論としては、取材能力と史実追求において、
ともだちんこ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ノーベル賞作家

だったんですね

828 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:11 ID:dbQmfhcy0
>>740 Q/sWJHk70
どうでも良いがその下のソースは引用の仕方が間違ってるぞ。
そのソースには投降しようとすると後ろから射撃されるなどと何処にも書いてないだろ。
米軍の許可(指示?)で日本軍に投降せよと伝えに言った民間人が殺されたと書いてある。
誤認で射殺されたのかスパイと思って処刑したのか知らんが根本的に違うだろ。
何度もこれ見よがしに書かれてるようだが痛いので止めとけ。

829 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:14 ID:UCvtCPEW0
>>804
一応マジレスするけど当時、天皇を神様だと
信じていた日本人はほとんどゼロに近いんで。

830 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:33 ID:CNQUtHXH0
沖縄は嘘の始まり

831 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:51 ID:hHnlnZeb0
>>790
いや、軍隊が守ったところでどうせ殺されるよ
沖縄の人々が犠牲になったのは戦力が劣っていたから

今現在は日本も歴史を学んで最強軍事国家アメリカと組んだのでかつてのような悲惨な目に会うことはありませんよ

832 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:57 ID:uz71Nkc50
関係者による善意の「嘘」だったのに、反日活動に使える「おいしいネタ」としか考えないキチガイ左翼にとことん利用されてしまった。
左翼ってのは、ほんと卑劣だよ。
人間のクズ。
大江、お前だよクズ。


833 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:32 ID:RWsz3Raj0
一応公平に、この証言自体が嘘かも、という可能性も考えてみたが。
やっぱ、そりゃ無いな。何の得にもならないし。

834 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:47 ID:C+j2+c6w0
生きて俘虜の辱めを受けるな。

これが当時の日本人の常識

軍が手りゅう弾を渡したのか、それとも、島民が求めたのか?

おそらく、軍も島民も暗黙の了解だったとも言える。


今、流行の言葉なら、「その場の空気を読んだ」 それが自決なんだろ。

日本人は必死で戦争をしていた。



835 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:58 ID:8zoF/3oAO
>>814
お前は本当に左が必要無いと思ってるのか?

836 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:58 ID:kFB3yTFM0
サヨクも戦争反対・平和運動は良いが、嘘は嘘と認めろよ。
これも従軍慰安婦も南京大虐殺も嘘ばっかりじゃねーか。

837 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:08 ID:yoqkbw9V0
天皇マジ神wwwwwwwwwwwwwwwとか思ってたのは当時小学生くらいで
戦後にアンチ天皇になったやつの歪んだ記憶だろ

838 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:14 ID:0xQC69BL0
俺は純正琉球男だが三年前ぐらい大腸がん68で
逝ったオヤジが戦時中、母親目の前で銃弾で死んだあと
沖縄北部に逃げる途中小高い丘に登って島の周り見渡したら
島全体無数の米艦隊に取り囲まれてたんだと!
また戦時中は大半の人間が頭おかしくて正常な状態で
なかったと言ってた、戦争なれば皆同じ己が生きるのみ

839 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:17 ID:YIVxR5Ei0
ブサヨの通夜会場はここですか?wwwwwww

840 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:18 ID:9gYvPsG90
>>646>>681
おまえ、しつこいよ。何回貼るんだ。

fog of the war は西村幸祐氏がものすごく評価していたね。

 二〇〇四年度アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した「THE FOG
OF WAR」は、マクナマラ元米国務長官が大東亜戦争から国務長官として対峙したキ
ューバ危機、ベトナム戦争までを回想するドキュメンタリーだった。この中でマク
ナマラは、ハーバード大学経営学大学院助教授として、対日戦術やプロパガンダの
元となるデータ解析を行い、経営管理の理論を応用して攻撃効率を高めるための報
告書を作成するが、それを元に日本に無差別絨毯爆撃が行われたことを懺悔している。

「勝ったから許されるのか? 私もルメイも戦争犯罪を行ったんだ」という彼の告
白は、『容赦なき戦争』から十八年後に得られたジャーナリスティックな歴史認識
の成果であるが、日本側からは歴史学も含めてこのような大東亜戦争を相対化する
ための試みが全くない。
ほとんどが <戦前の日本=悪> という前時代的な硬直したものになってる。

西村幸祐著「反日の構造」25P〜26P
「反日ファシズムの襲撃」より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569639968/




841 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:20 ID:MKD8836U0

大江健三郎著の書籍は撤去!

842 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:22 ID:omngxfkN0
俺がもし左翼だったら真っ先に「おいおいテメーなんてこと言ってくれるんだ(゚Д゚)ゴルァ!!」って
ボスの大江健三郎に食って掛かると思うんだが。

で、ここで必死にカキコしてるサヨクのみなさ〜ん、大江健三郎さんに一言どうぞ〜wwwwwww

843 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:39 ID:8AYluUxU0
>>814
ちょいと右に質問が

平和拳法があって、軍隊のない
日本が嫌なら出ていけばいいんじゃね?


「いや日本を変えてみせる」っていっても
多少の問題はあるにせよ、今の日本を愛してる
人がいる限り、右に傾くことはまずないだろう。

だとすると、日本は右の人たちにとって
非常に居心地の悪い国なんじゃないのかなぁ。

844 :大シエ:2006/08/28(月) 00:11:03 ID:adV0N1qa0
商売だったのです。

845 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:06 ID:8wPW1B5o0
>>820

ふっ

君も空自に入隊してバグダッドに出兵したまへ

846 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:07 ID:oyQr5Pbh0
嘘吐きは泥棒の始まり?
のんのん

嘘吐きはサヨクの始まり

847 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:09 ID:bTCgsXMd0
●赤松がいい人なのは認めるが、結果的には国を売ったことになった。浅はかだ。(大江の類は問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。
●追加。占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。

848 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:12 ID:zvSuhHEh0
>>835
リベラルは必要だが、いわゆる「左翼」は必要ない。単なる反日主義者に存在意義はない。

849 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:12 ID:XyCjdoxB0
>>1
そんなこと分かってましたよ。

850 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:16 ID:ckfRMPa60
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4043520107/250-3884403-6961008?v=glance&n=465392

灰谷の創作小説も回収せよ

851 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:18 ID:oz+Bl9TO0
ブサヨって猿真似しかできないの?

852 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:23 ID:4X0dbNi30
>>798
いやいや売国マスゴミが問題であって、赤松氏に非はない。
断言してもいいが、この件に関して赤松氏を非難するのは
ブサヨマスゴミのそれと変わらない。

つか、おまえアレだろw
少なくとも、日本人なら死者の遺志に対してムチ打つことしないからなw
いい加減半島に還れボケ、つか死ねw


853 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:41 ID:P3ysKrGS0
>>833
そう。この証言が嘘だったとして、嘘をついて得になる事象がないんだよね。

賠償を求める証言は得になるけど・・・。

854 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:43 ID:j5RgO5bu0
>>491

大江の場合、一貫して日本否定、日本人否定だからな。

ノーベル賞受賞後にわざわざ自分からアメリカに講演しにいってるんだが、
その講演の内容が「生まれついての劣等民族である日本人のために原爆を
落としてくださってどうもありがとう」という内容で、それは米軍の行為を揶揄する
文脈ではなく明らかに直球の賛辞であったために、当のアメリカ人聴衆からも
「あの人はどこかおかしいのではないか?」との疑念が噴出した。
大江はそれ程にキチガイ。

855 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:51 ID:TOozuAdc0 ?2BP(10)
>>843
マジレスすると「平和憲法」なる憲法は日本には存在しない

856 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:58 ID:KK1OQBnq0
でまぁ幾らバカ赤に染まったヤツが無理矢理だと言っても当の本人達が
強制は有りませんでしたお金のために嘘付いてましたと告白したんだから
どうしようもないわなwwwwww

857 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/08/28(月) 00:12:05 ID:nZRAdxgq0
しかし、大江さんがこの件についてどういう反応をするかは本当に興味深いね。
言い逃れするに違いないとかいう意見が多いけど、
そりゃ左翼の論客の白眉である彼を見くびりすぎだろう。

もし真摯に反省し自決強要について本気で再検証し、
自説を撤回するなら大いに歓迎すべき。
彼は左翼の大物であるだけに、なによりも左翼に対して影響力がある。
ネトウヨよりも大江健三郎の一言の方が遙かに左翼に対する打撃になる。

858 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:12 ID:Y0CDiKyg0
沖縄から首相が出ないのはどうせ反米、反基地を公約にするから。
もしそんなのが首相になるとどうなるか韓国のノムを見ていると参考になるぞ。

859 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:14 ID:IvuSF16E0
>>843
自衛隊があるでよ
海外では軍隊扱い

860 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:19 ID:vIqeJcA+0
>>827
これが確定したから笑えるw
いやほんと、この夏は日本にとって大転機になりそうだな

861 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:23 ID:yoqkbw9V0
平和拳法

862 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:27 ID:U9Ikn7+U0
>>835
今の日本に左っているのか?
擬似左ばかりではないか?


863 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:35 ID:7ov+b1Co0
茶魔「ぽっくん、ノーベル賞作家に勝ってしまったとぶぁい」
お父ちゃま「おおーえらいぞー茶魔ーぺろぺろぺろ」
じい「茶魔ちゃまは天才であらせられます」

というわけで、ノーベル賞作家の大先生・大江健三郎さま、一言どうぞ。

864 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:36 ID:tXngy1sr0
>>795
真の平和はフェミだからね。

865 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:38 ID:PBKVmKcY0
日本人が長年感じてきた違和感を解消する本です
スイス政府編集 「民間防衛」

なぜ、平和団体は米軍や自衛隊を批判するのに、北朝鮮や中国軍を批判しないのか
なぜ、日教組の教師が、子供達に反日教育をするのか
なぜ、朝日、TBSは、中国や韓国寄りの報道をするのか
なぜ、民主、社民党が、中国や韓国寄りの政策をあげるのか
なぜ、日本のあやしい市民団体は、日本政府を陥れようとするのか


概要だけなら、ここで見れます
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

866 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:39 ID:/jEvNDz/0
>845
空自が爆撃してるんですかあ?

867 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:44 ID:ncsHADJ/0
>>843
平和憲法なら分かるが平和拳法とは何だ?

868 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:45 ID:ZfPtGTVh0

反日しか興味のないブ左翼連中は本当に醜い、卑しい、卑劣だ!

反日左翼は市ね!


869 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:47 ID:/OMPFoHw0
>>834
>生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。

なぜか戦陣訓のこの一文の前半だけ左に利用されるんだよな

870 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:55 ID:YU/1YLgc0
このテの人達は平気で嘘を付くよなぁ。中国人や朝鮮人と変わらないじゃないか・・・まさか!

871 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:56 ID:yRb1ea2E0


男気だとか美学とか・・・

そんなもんで国を売られたらたまりませんよ、赤松さん!!!



872 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:14 ID:Znb1FDAH0
沖縄の人たちのことを考えてくれていた人間を
叩きまくった沖縄タイムスは謝れ。

873 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:16 ID:ckfRMPa60
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4043520107/250-3884403-6961008?v=glance&n=465392

灰谷の創作小説も回収せよ

874 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:31 ID:MHw3CCan0
かなり最近まで俺も左よりの考えだったんだけどな。
今となっては信じられない。
無知って恐いね。

875 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:32 ID:oyQr5Pbh0
玄関開けたら5分でゴハン?
のんのん

サヨク言論を開けたら5分で捏造

876 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:33 ID:vw4mh2cT0
他者を一方的に断罪し、排斥する。自分の考えに一切の疑いを持たず、猪突猛進する。
空虚な理想を追い求めるあまり、ファンタジーの世界に逃げ込む。
自身の短所や至らぬ点に目を向けることが出来ず、その反動を自身の正当化へとつなげる。
「自分は平和主義だ」「反差別だ」と思いこむことで、取るに足らない存在である自分に虚飾する。

自らは安全な場所にいながら、他者を傷つけ陥れる言動を繰り出す。
民族差別を断罪しておきながら、自らが同じ民族を徹底的に差別、蔑視する。
他国人の民族差別的行動に荷担し、肯定する。
平和主義の皮を被った好戦主義者。清らかなフリをした差別主義者。薄汚い二枚舌。

877 :台風12号を撃墜せよ:2006/08/28(月) 00:13:43 ID:HT9A22830
>806
住民は皇国の教育のせいで無駄に死んで 

皇国の軍隊 皇軍の隊長は いやしくも 大本営命令に逆らい捕虜になったのか  英雄だね

878 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:46 ID:zvSuhHEh0
>>867
亀田のソニックブームとか?

879 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:48 ID:T6Iuv1Ug0
>>833
無理矢理考えようと思えば、右翼に脅されて、とか思いつくには思いつく

現実味がないが

880 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:58 ID:zsVDcGSF0
沖縄なんて独立させとけばよかったんだよ

881 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:14:08 ID:8wPW1B5o0
>>866

んなわけねーだろ。 バグダッドは非戦闘地域だぞ。 国会でも認定された。

882 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:14:09 ID:P3ysKrGS0
>>835
日本で左ってい言うと「キチガイ」と等価だからなぁ・・・。

「日本の民衆」のために働く、まともな左って日本に居ないでしょ。

883 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:14:29 ID:VIaftcqV0
大江健三郎って、バカ?

884 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:14:33 ID:kzegDKJQ0
>>740

> 最初のころ山から降りて来た人々は、山でやっかい者扱いされた子持ちや老人でした。そ
> の中の1人が伊江島の青年男女が日本軍の赤松隊に殺されたという話をしていましたね。

ごめん、匿名の伝聞情報と実名明かしての苦渋の証言では信憑性が根本的に異なる。
仮に誰も嘘をついてなかったとしても、「自決強制」の神話が崩れたことに変わりはない。


885 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:14:45 ID:advVTGms0
>>880
一瞬にして独立国ではなくなる気もするが。
つーか独立してやってける奴らだとは思えん。

886 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:14:50 ID:KK1OQBnq0
>>882
日本で左と言ったら売国の代名詞だなぁ・・・・・

887 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:14:57 ID:8AYluUxU0
>>834
そんなものを常識にするような洗脳をしていたのが戦前の日本だというわけですね

888 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:15:12 ID:UCvtCPEW0
>>879
それだったら何で今になってって感じだね。

889 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:15:20 ID:CaQF33GT0
>>823
 ↑
在日ウヨって、空気を吐くように平然と嘘を吐くんだね。
流石は朝鮮民族というか何というか・・・

> 「てんの〜は神」・・・・・・旗と一緒。誰も本気で神とは言ってない
 これは嘘だね。
 当時の御真影に対する扱いを見れば、良く分かるはずだ。

>「竹やり」で戦えとか・・・単なる心構え
 これも大嘘。
 各町内会で実際に竹槍を持って訓練し、米軍上陸に備えていた。

>「捕虜になると陵辱される」・・・これは事実
 正式な捕虜については国際条約があるので、如何に米軍でも容易に虐待出来ない。
 被占領地の婦女への陵辱と混同しているね。

890 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:15:28 ID:TEuG5Fcf0
つまり、赤松大尉は沖縄人にとっての英雄
左翼的精神からみても偉人だったわけだ

国から弔慰金を騙し取ったと怒る右翼はいるかもしれないが
左翼が赤松大尉を叩く理由は何一つない

この期に及んで赤松大尉を極悪人に仕立て上げようとしている自称左翼さんがいるとしたら
自分を見つめなおした方がいいよ
妙な考えに取り憑かれて、左翼の道どころか人の道からも外れてしまいかねないからね
まあ、人によっては、もう手遅れかもしれんがね

891 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:15:47 ID:9gYvPsG90
         |...:.::.....|
         | 糞 .|
         | サ .| 反日馬鹿サヨク ご臨終 平成18年の夏
         | .ヨ .|
         | 之 .|
         | 墓 .|
      ,,,.   |  :::::..| ,'"';,
    、''゙゙;、).  |...::::.:::.| 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

892 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:16:05 ID:/jEvNDz/0
>881
それなら >791はなに?

893 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:16:10 ID:TOozuAdc0 ?2BP(10)
>>877
当時沖縄日本軍は一緒に付いてくると危険だから付いてくるなと言った

でも住民は軍隊と一緒の方が安全の思いついてきた
結果言ったとおり別行動した住民は助かりついできた住民は死んだ

894 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:16:27 ID:cZzwkenqO
で、報道は?

895 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:16:36 ID:WtldAD7a0
>>798
ここではそういう論をよく読みますが、帝国軍人の名誉を日本国に
引きずってもしょうがない、という考え方もあるんじゃないでしょうか。

満州、朝鮮、台湾、千島を失い、陛下は人間だと宣言された。
ああ、帝国は滅びたんだな、と。軍人ならなおさらではないでしょうか。
今いる我々が考える以上の敗北感を味わったと思いますよ。
そこで、まだ他人の為に自分にも出来ることがあった、と思ったら
やってしまうんじゃないですかね。

私は赤松元大尉を責める気持ちにはなれませんね。

896 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:11 ID:CwThgi+90
>>889
在日ウヨって初めて聞いたぞww
もうなんでもありだなwww

897 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:15 ID:ZfPtGTVh0
>>804
そうか、嘘がばれてそこまで悔しいのかよ(w


898 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:19 ID:yLjcX4RW0
普通なら『美談』となるべき事なのに、
変な目的で利用するのが居たわけだ。。

こういうのって多いよな。

まぁ、同じ真実ですら、解釈次第でどうにでもなるから、
こういう創作では尚更なんだろうけどさ。

899 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:39 ID:/OMPFoHw0
>>887
おまえはちゃんと戦陣訓を読め
戦陣訓が常識なら日本軍は清廉潔白になるだろうが

なんであっちがたてばこっちがたたずみたいな場当たり的なことをするかね
サヨクは

900 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:47 ID:RYBiwfYG0
>>843
何処へ?ww
不思議な事に、左の人達と同意見な国は周囲にありますがねぇ。

そもそも、貴方、「日本」に税金ちゃんと納めてる人?
ただでさえ金欠な日本。妙ちくりんな生活補助を受けてる
乞食だけじゃ、成り立ちませんよ?

901 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:48 ID:advVTGms0
しかしこの赤松大尉はすごいな。
泥を被り続けて死んでいったのか。
家族はたまったもんじゃなかったろうが。

902 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:57 ID:9gYvPsG90
>>732
> 大江ほか反日サヨクのすべきこと
> 1 謝罪
> 2 訂正
> 3 引退


自殺 北朝鮮、韓国、支那への国籍転換と強制移住も加えてくれ。




903 :台風12号を撃墜せよ:2006/08/28(月) 00:17:58 ID:HT9A22830
2005年08月16日
終戦記念日:忘れてはいけないことがある 久米島事件の記録

8月15日、終戦記念日。しかし沖縄本島の西およそ100キロに位置する小さな島、久米島の住民にとっては、9月に入るまで悲劇が続いていた。
しかもその悲劇は、味方であるはずの日本軍兵士によってもたらされたものだった。

周囲48キロほどの小さなこの島には、島の中央の山をはさんで、仲里村、具志川村の2つの村がある。沖縄戦のさなか、
この山頂には鹿山兵曹長をはじめ、30名ほどの日本海軍通信隊が駐屯していた。最初は島の住民から「山の友軍」と呼ばれ、
食料供給などを受けていた彼らは、やがて米軍が久米島に接近するにつれて、次第に島の住民をスパイ視するようになった。
1945年6月26日、アメリカ軍は久米島に上陸。その翌日の6月27日、山頂に駐屯する通信隊に、米軍からの降伏勧告書が届けられた。
ところが「山の友軍」は、勧告書を届に来た仲里村の郵便局員を、米軍のスパイだと決めつけたうえ銃殺してしまう。
米軍と接触したというただそれだけの理由で。スパイであることを立証する具体的な証拠も、正当な裁判プロセスも無いまま、自国の民間人を銃殺したのである。



904 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:59 ID:t7n6KVhz0
いわゆる「左翼(サヨク・サヨ・ブサヨなど)」は、もはや「左翼」ではありませんよ。


「左翼(サヨク)」という名で誤魔化しカモフラージュした中国・韓国・北朝鮮のエージェントたち
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060819220427.jpg
※いわゆる「左翼(サヨク)」デモの各プラカード文字に注目w


「北朝鮮に核兵器を持つ権利を」


単なる「工作員」です。

905 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:07 ID:omngxfkN0
サヨクのみなさん、罵倒ばっかりですね〜。
コメントをどうぞ〜!



悔しいんでしょ?
悔しいだろ?



m9(^Д^)プギャーーーッ

906 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:14 ID:j5RgO5bu0
>>834
> 軍が手りゅう弾を渡したのか、それとも、島民が求めたのか?
>
> おそらく、軍も島民も暗黙の了解だったとも言える。


証言では

 民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており、隊員が家族のところに逃げ、
 そこで爆発させた。隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのもうそ。

となっている。

防衛隊の隊員に手榴弾が渡されていたのは、文字通り防衛のためだろう。

907 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:22 ID:RWsz3Raj0
>>835
国賊・売国奴は不要だけど、本当の意味での左翼は必要だと思いますよ。
尊王・幕府・攘夷・開国みたいに意見が分かれた事は有っても、皆最終的に目指す所は
同じだった訳で、誰も「この国を潰そう」などと考えて動いていたわけではないし。

908 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:26 ID:4X0dbNi30
>>890
アホw
反日左翼が日本軍の行いを一つでも支持するかw
ブサヨはこれだからw


909 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:30 ID:KK1OQBnq0
>>896
街宣右翼の8割は在日に依って構成されているとBBC放送の取材で
民団だか総連の幹部が答えてたわけだが


910 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:32 ID:8VD12EPa0
>>889
米軍だったら比較的ましだという知識自体が当時は
明らかに普及していなかった。

そりゃ中華民国やら、中国共産党みたいな野蛮な軍と闘っていた期間が
大半だからな。
本当にこいつらは国際条約を全く守らなかった。
その結果として、捕虜になるより死ぬ方がマシという通念が
主に陸軍で蔓延した。

そう言う背景が全くわかってないね・・・。
歴史を勉強しないってこういうことなのねw

911 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:38 ID:8AYluUxU0
>>884
> ごめん、匿名の伝聞情報と実名明かしての苦渋の証言では信憑性が根本的に異なる。

ふーむ、2ちゃんでそれを言いますか。

912 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:59 ID:8wPW1B5o0
>>886
アメ牛食わないって言っただけで売国扱い

>>892
現実と政府答弁の違いだよ。 それくらいわかれよ。


913 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:01 ID:PYur1IbX0
反論できない相手(旧日本軍)に対して、
あらぬ罪をおっ被せては、それを糾弾する自分は善人気取り。
またそういった与太を欲しがる集団相手に講演会を開いて金もう儲かる。

困った構図だな。

914 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:08 ID:CDAWGJx10
ドイツでも元SSだって告白したノーベル作家がいたな
ギュンター氏だったか

遥か過去のことだと思ってたんだがな…WW2なんざ
その時代を生き抜いた人にとっちゃあ、まだ続いてる感覚が残ってるんだろうかねぇ

915 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:14 ID:7ov+b1Co0
サヨクSHOCK! ウソで信頼 落ちてくるー♪
サヨクSHOCK! 本の売り上げ 落ちてくるー♪

916 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:21 ID:yRb1ea2E0

>>901
泥をかぶったのは赤松氏ではなく戦後日本。



917 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:23 ID:ui9eQgoc0
ずーっとコピペして奴は、ID変わるのを幸いにいなくなっちゃったみたいだな。

918 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:27 ID:ZfPtGTVh0

今のネット社会では基地外と売国左翼が同意義語だからな〜。


919 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:34 ID:qjXudeKh0

まぁ、給付金が貰えると聞けば嘘ぐらいつくな。
今も昔も変わらない。

920 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:34 ID:zvSuhHEh0
さぁさぁ、インチキの創作(悪意、善意重過失まで確定)をしていた日本人の皮を被っていただけの
反日工作員どもを吊るし上げましょう。

921 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:00 ID:hHnlnZeb0
>>882
左翼が反権力ではなくて中朝韓の手先になってるからね
2chが右といわれるけどちゃっかり環境問題になると左側の主張になったりしてるし、語義からはなれすぎ

922 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:24 ID:advVTGms0
>>911
嘘を嘘と……くらい知ってるだろ?

923 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:41 ID:ncsHADJ/0
>>887
インディアン、ハワイ原住民の受けた仕打ちを思えば、
こういう発想が出るもの無理からぬ話。
この前にもハイチで米軍は民間人を航空機の機銃で狩っている。

924 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:42 ID:2Jw463HD0
ウソをつくのは左翼の始まりだぞ、と将来の子供に教えます

925 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:45 ID:ahdN0UaP0
よくわかんねーけど
こんな証言だけで今までの定説が覆るもんなのか?

926 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:55 ID:/jEvNDz/0
>916
泥をかぶったのは赤松大尉だろ。

戦後の日本はそういう軍人に罪をなすりつけてきたんだろ?

927 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:01 ID:omngxfkN0
相手を引き篭もりネットウヨクと罵倒したところで
もはやこの流れは止められない。



                        m9(`∀´)プギャーーーッ




928 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:22 ID:yLjcX4RW0
>>899
だね。

戦陣訓 本訓其の二第八「名を惜しむ」
「生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」

だから、前半だけは守って、後半を守らんなんてな。w

更に、占領地住民に関して「仁恕の心能く無辜の住民を愛護すべし」なんてのもあったね。
イメージで語る人々は、この辺の整合性は、どう考えてんだろうね。w

929 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:28 ID:wcyBRxUr0
ねぎ

930 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:33 ID:Y0CDiKyg0
ちなみに当時の日本は戦争法を軍人、国民に伝えていなかったため、
民間人への攻撃はしてはならないこと、捕虜の扱いについての正しい、
情報が一切なかった。
今になって、投降すればよかったのにとか、自決しなくてもよかったのにとか
日本軍に脅されたに違いないとかほざいているやつは、
教科書から離れ、生きた歴史を学べ。


まぁ、戦争法を教育しなかった当時の日本にも問題があるとは思うが。

ちなみに当時の婦女子は今の援交やっているやつとは別人種だ。
今のやつらなら自決せずほいほいと股を開くだろう。

931 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:35 ID:yRb1ea2E0

赤松は偉いとか言ってる奴、本気か??

村民にわずかな小遣い銭を与えるために
こいつは国を売ったんだぞ。
「日本軍は鬼畜でした」って言っちゃったわけだよ。
村民にいい顔したかったんだろうが、
日本軍を「民間人に自決を迫る鬼畜集団」として
印象付けた責任は重い。

愛国者ならまずはこいつに対して激怒しろよ。
こういうアホのてめえかってな「正義感」のせいで
日本、日本軍、日本人が鬼畜扱いされてきたんじゃないの??

「自分一人がぐっとこらえて・・・」って
思ってたんだろうが迷惑な話だよ。
てめえは御自分の「美学」に殉じて満足だろうけど、
そのせいで何十年にも渡って日本人は鬼畜扱いされてるわけだからね。

国家の名誉よりも村民に小遣いを与えることを
優先したわけだ。
戦後何十年間、日本が侮辱を受け続けている時に
こいつは何をしていたの?
寝てたのか??

赤松が英雄?
カンベンしてくれ。
一番タチの悪い売国奴だよ。


932 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:43 ID:qjXudeKh0
>>925
村長と照屋さんが当事者だから。

933 :台風12号を撃墜せよ:2006/08/28(月) 00:21:47 ID:HT9A22830
その後も、鹿山氏率いる日本海軍通信隊による久米島住民の虐殺は続いた。
6月29日、具志川村で2家族9名が通信隊によって斬殺される。この2家族のうちの2人が、アメリカ軍に捕らえられた後開放されたことから、
アメリカ軍のスパイとされたのだ。そしてここでもまた、スパイとする具体的な根拠も裁判プロセスも一切無かった。
通信隊の独断によって、しかもあろうことか家族もろとも、友軍であるはずの日本軍人によって、惨たらしく殺された。
8月15日、終戦。しかしその後も、久米島の悲劇は続いた。
8月18日、仲里村に隠れ住んでいた元海軍軍人の一家3人を惨殺。
8月20日、具志川村でスクラップ商を営む一家が鹿山氏の部下に襲われ、家族7人が惨殺された。
この家の夫は朝鮮出身者だった。子供までもが無残に刺殺されたのは、
「こやつも将来日本を売ることになる」「朝鮮の子供は大人になると何をするかわからない」などいう勝手な理由からだった。
この事件の目撃者の一人は、後年こう述回している。「旧盆入りで、こうこうと明るい月夜の晩だったですよ。
村民に変装した日本兵が一〇人ぐらいで、砂浜へ谷川さんの死体を捨てたのです。
そのうち、兵隊の一人が小さな子供を抱えてきて、死体のそばに投げ落としたと思ったら、死体にとりすがってワアワア泣く。
その子供に銃剣を浴びせたんですよ。何回も何回もトドメを刺すように切りきざんでいました。
私はもう恐ろしくて膝がガクガクして・・・・・・・・・日本軍に死体の処理を命じられた私たち警防団員は、泣きながら海岸に穴を掘って埋めたのです。
子供の断末魔の悲鳴がいまも耳に残るようで・・・・・・・・・本当にかわいそうだったですね。」(「沖縄の日本軍」大島幸雄著/新泉社より)

934 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:00 ID:IvuSF16E0
サヨクの人も頑張ってほしいなぁ
さっきからレッテルと論点ずらしばっかじゃないの


935 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:19 ID:Vrzx12op0
取りあえず、調査不足なのにA氏を糾弾した作家はノーベル賞を
返上すべきだろうねえ

936 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:19 ID:bTCgsXMd0
●赤松がいい人なのは認めるが、結果的には国を売ったことになった。浅はかだ。(ブサヨは問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。
●追加。占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。

937 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:28 ID:gzRxVRlB0
何かって言うと、すぐ沖縄とか北海道とか大阪とか、
日本から切り離せみたいな事言う奴が居るが、
つい最近のロシアの拿捕とか、韓国や中国の侵略行為とかが
問題になってるなか、日本の領土・領海をわざわざ狭めてどーすんだよw

サヨクだろーが在日だろーが、もう膿みは日本中に広がっちまってる。

濃い場所を切り離したところで、また別の場所で増殖するだけだぞw
ガンだって摘出したって転移するだろw


938 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:30 ID:8VD12EPa0
>>925
別に定説じゃない。
歴史学会では論争がある部分で、
強制的に自決させたという点は証拠がないという点で
昔から問題にされていた。

強制自決ってのはそういう曖昧な話だ。

939 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:35 ID:F6Kvf8740
死に損ないの大江健三郎は今すぐあの世で英霊に謝って来いよ

940 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:39 ID:hHnlnZeb0
>>912
2chではアメ牛反対派が多数だっただろ
リアルでアメ牛食わないと売国してるってニュースあった?
捏造ばっかりしてたらだめだぞ!

941 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:50 ID:/OMPFoHw0
>>925
軍命での自決といわれてきたのは渡嘉敷島のこの事象の証言だけなんだよ
しかもその最初の証言に関わった人がそれを否定した

それがどういう事かはわかるよな?

942 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:55 ID:dbQmfhcy0
>>889
つか、根本的に
まず竹槍訓練も別に珍しいもんじゃない。
イギリスもナチスの上陸に備えて水道管で作った鉄槍?訓練を行ってたようだしな。
本土決戦を行うならば民兵も重要な役割をになう。
占領後のゲリラ活動なりするにせよ訓練しとくに越した事は無い。
ついでに当時は普通に捕虜虐待は起きていた現実を忘れないでね。
国際条約があった所で守られるとは限らない。
特に総力戦では泥仕合になるからな。
戦勝国は裁かれないので日本兵に対する捕虜虐待は罰されては無いが。

943 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:12 ID:oyQr5Pbh0
ようこそ

サヨク捏造ワールドへ

944 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:28 ID:kFB3yTFM0
今回は、完璧に「ともだちんこ」の勝ちでしたなw

945 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:33 ID:pLPI8UN10
>884
そういう怪しげな伝聞を信じるなら、
関東大震災のとき、朝鮮人が井戸に毒を流したってのも信じなきゃならんな。

946 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:38 ID:9gYvPsG90
>>767
> 東側諸国が総崩れになった時点がはじまり

おいおいおいおい!!嘘付くなよ。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
左翼思想は生まれながらの人間を虐殺する反人権カルトなんだから。

『共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧― <コミンテルン・アジア篇>』
ステファヌ・クルトワ/ジャン=ルイ・パネ/ジャン=ルイ・マルゴラン著 高橋武智訳
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4874300278/
出版社/著者からの内容紹介
●戦争と革命の世紀であった二十世紀、共産主義による犠牲者は全世界で一億人を
数え、ナチズムの犠牲者二五〇〇万人を上まわる。なぜナチズムが断罪され、共産
主義はされないのか? 民族・人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノ
サイドはどこが違うのか。
●ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、中国6500万人、ベトナム100万、
北朝鮮200万、カンボジア200万人など人類未曾有の犠牲者を生み出したアジア共産
主義の現実
●暴力・抑圧・テロルを軸に豊富な資料により、農民・知識人・共産党員・軍人などが、いつ・どこで・何人犠牲になったかを丹念克明に記録した驚愕の書。

内容(「BOOK」データベースより)
ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、人類史上未曾有の犠牲者を生み
出したアジア共産主義の現実。ナチズムの犠牲者約2500万人に対し、共産主義によ
り殺された人数は、ソ連2000万、中国6500万、ベトナム100万、北朝鮮200万、カン
ボシア200万、東欧100万、ラテン・アメリカ15万、アフリカ170万、アフガニスタン
150万を数え、合計は1億人に近い。
民族・人種によるジェノサイドとイデオロギーによるジェノサイドはどこが違うの
か。なぜ、共産主義は今日まで弾劾されずにいるのか?
http://www.keigado.co.jp/communism_asia.html
『共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧―〈ソ連篇〉』
ステファヌ・クルトワ、ニコラ・ヴェルト著 外川継男訳
http://www.amazon.co.jp/gp/product/487430026X/ http://www.keigado.co.jp/communism.html


947 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:49 ID:/jEvNDz/0


ぶ  さ  よ  惨  め  だ  な w

948 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:51 ID:oz+Bl9TO0
>>934
しかし落ちぶれていくものほど哀れなものはないね・・・
赤松氏と比べるとあまりにもみっともない。

949 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:52 ID:advVTGms0
>>939
天国と地獄があるとしたら、同じところにはいけないと思うよ。

950 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:57 ID:RYBiwfYG0
>>911
最近は2ちゃんでも「ソースの有無」が重要でな。
てゆーか、言い出したのお前等サヨクだろうが。

ミズポ騒動忘れたとは言わさんぞw

951 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:58 ID:4X0dbNi30
>>931
おまいw

952 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:23:58 ID:Zj+liOoV0
嘘つかせた照屋さんはちょっとどうかと思うけど、切羽詰ってたんだろうし、
売国奴って言われてるけど、赤松さんも沖縄の惨状を見て、否とは言えなかったんだろうね。
どっちも普通の人だよ。別に美談にする必要もないと思う。

ただ本人たちはこんな大事になるとは思わなかったんだろうな・・・それが気の毒

953 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:00 ID:7ov+b1Co0
もうさ、「ともだちんこ」がノーベル文学賞でいいんじゃないの?w

954 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:02 ID:dwEaTG560
>>910
「生きて虜囚の〜」のくだりはそうですね。

何がなんでも「東條は悪」と思いたい人に、それ以上、頭を巡らせる事を期待するのは無理でしょうが。

955 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:08 ID:qgQMjWV70
>>798
実際に沖縄で民間人から数多くの死者が出たこと。
沖縄人(一世)は生きてゆく為に「人の心」を失う哀しみを背負わざるを得なかったこと。

赤松大尉はそれらを総て理解した上で、一切の言い訳をしない道を選ばれた。
ただただ、以って瞑すべしだろう。

戦争と言う”極限状態”を理解できないお前の発言は
何を措いても空虚なものでしかない。
照屋さんが口を開いた勇気と、
彼自身の人間としての誇りもお前には理解できないのだろうね…

>>798(ID:yRb1ea2E0)以外の人には、照屋さんを称えて欲しい。

赤松大尉や照屋さんのような日本人が居られた事を
同じ日本人として誇りに思います。

956 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:21 ID:zvSuhHEh0
大江ってなんで生きていられるの?恥を知らないの?三島コンプが行き過ぎて政治的なやり方を駆使してもノーベル賞を欲しがった外道。

957 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:21 ID:4epFp56M0
ドッチにしろ大江とかはツバ吐きまくって
それを商売にしてきたわけだ。

958 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:37 ID:8wPW1B5o0
>>940
皮肉だよ。 売国小泉政権のな。

959 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:53 ID:ahdN0UaP0
>>941
現代法に置いて供述証拠だけで
正式な書類とかが残ってるのを覆せるかっつったら無理だと思うんだけど

960 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:55 ID:UCvtCPEW0


   小林よしのりってけっこうすごいな(いやマジで)
  




961 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:57 ID:weYosNFA0
>>909
そーいう問題じゃなくて
サヨが必死ってことだろw

962 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:00 ID:yRb1ea2E0
日本軍を鬼畜認定したまま死んでくれた赤松さんは

筑紫哲也らブサヨにとっては英雄以上の人間。神様。

963 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:06 ID:T6Iuv1Ug0
>>941
…(思案中)
…(思案中)
…Σ そうだ、日本が悪いということニダ!

925のこと言ってるわけじゃなく。サヨもこんな思考回路してそうだよなあ…

964 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:13 ID:omngxfkN0
大江健三郎が貰ったらしいノーベル賞も捏造なんじゃないの?wwwwwww

メダルじゃなくて「ノーベノレ賞」って書かれたトロフィーでも貰ったんじゃないの?wwwwwww

965 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:13 ID:9d7oqoL30
戦犯を法務死として恩給を出せるようにした決議を免罪を決議したと騒ぐほうが
悪質だと思うぞ
大江は単にウソを信じてしまっただけ
この件は前から言われていたと思うが、何でいまさら初証言なんだろう

966 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:15 ID:tXngy1sr0
戦争を体験してない人たちがウヨサヨと罵りあってても進歩ないね。
日本はこのままエロゲとフェミアニメの大量生産して行こうぜ☆

967 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:15 ID:uz71Nkc50
なんか、左翼の神話が次々に音を立てて崩れて行くよね。
しかし、よくもまあ嘘ばっかり吐き続けてきたもんだ。
どういう神経してんだろうな、ほんと

968 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:21 ID:PYur1IbX0
自らの偽善に気づけばサヨクも変わることが出来るだろう。

969 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:56 ID:t7n6KVhz0
>>921
そうなんだよね。
2ちゃんの連中、レッテル貼りされてる名前(いわゆるネット右翼)とかけ離れ杉。

970 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:26:06 ID:/jEvNDz/0
>958
小泉を売国と言うブサヨは多いが、
村山や土井や山崎を売国と言うブサヨはいない。

どうして?

971 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:26:10 ID:NA39/0TL0
シナ人にキンタマ握られてる加藤が安部のことをナイーブといってたけど、
戦前から団塊を経由して、今の潜在的右翼にいたるまで日本人てのはナイーブなんだなぁと思う今日この頃
別に侮辱している訳でも褒めてるわけでもない
大戦、高度成長、全共闘、右傾化、一気にある方向に傾くパワーの源はそれなのかなと、ちょっと思った

972 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:26:24 ID:8VD12EPa0
>>959
だから正式な書類は無いの。

973 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:26:46 ID:VSilHf+PO
内容はこれを受けてこのあとどうなるか、なので賞賛も批判もしないけど、
琉球政府当局という書き方に記者の意地を感じた。

974 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:26:45 ID:bvuJ7hGLO
>>835
前にも書いたが
右左両方の意見が言える&聞ける国が本当に
すばらしい国だと思ってるよ。
そんな国である日本が好きな俺はどうしても右。

ただ、左の論調に納得いかない時に
感情的になってしまうのがたまにキズなんだが…

975 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:01 ID:9gYvPsG90
>>843の頭の悪さは、空前絶後。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


976 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:21 ID:vgA3gJG50
>>675
>ふつうに(軍服着用せず)「民間人です」って出てけばセーフだったのだが?(事実、本島でも大勢助かってる)

出て行っても殺された例もまた、山ほどありますがね(w

977 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:23 ID:9d7oqoL30
>>970
そいつらは国を売れない
大した影響力ないから

978 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:39 ID:PszbqoTR0
信じてたのに・・・

979 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:42 ID:8wPW1B5o0
>>970
知らん。 村山はだだのヨボヨボじじいだし、山崎はただのエロエロ大魔王だからでね?

980 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:50 ID:hHnlnZeb0
>>960
しかし「小林よしのりすら〜」などの表現で文化人が最低限超えているべきのレベルでしか評価されていない。
哀れだがなんとなくそのとおりな気がして擁護する気が失せる不思議な人物

981 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:53 ID:2Jw463HD0
大江は事実誤認によって、名誉と財を成し、
国を無闇に落とし込めることによって、国益さえも失わせる反逆者

982 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:17 ID:L2ZbFCmC0
サヨクの皆さんは
早めに寝てください。

983 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:21 ID:weYosNFA0
>>977
影響力がないと国を売れないのかw

984 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:22 ID:Cm7Q9wcu0
>>977
じゃなくブサヨにとってはそいつらこそ真の愛国者だから

どこの国を愛しているのかは言うまでもあるまい

985 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:36 ID:ckfRMPa60
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4043520107/250-3884403-6961008?v=glance&n=465392

灰谷の創作小説も回収せよ

986 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:46 ID:ilSWVE5q0
赤松とやらはただの詐欺師だったってことですね


987 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:53 ID:STEwUr+v0

ウヨ: サヨクおよび特亜の嫌いな人
サヨ: ネットウヨが嫌いな人

2ちゃんにはこの2種類しか存在しない

988 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:10 ID:oyQr5Pbh0
結局強制させてきたのは左翼だった 爆笑

989 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:11 ID:ZmvPSboz0
>>960
それを堂々とぶったたかれ承知で自作品で発表しちゃうところがな

いつか歴史が証明してくれる・・・・・とはいうが
よしりんもこんなに早く証言が出てくるとは思わなかったろうな

990 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:14 ID:/H51AZf/0
>>972
つまり、「詐欺」じゃなくて「公文書偽造」?


991 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:15 ID:ahdN0UaP0
>>972
へ?これは
>赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
>厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

992 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:16 ID:/jEvNDz/0
>977
たいした影響力がかつてはあったよ?

しらないの?

993 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:19 ID:jd8Z61sv0
>>923
ハワイ原住民って言うが、ハワイは独立した王国として対外的に
外交もしてたし、王は海外の先進国にも出かけ近代化を模索してた。

カラカウア王は来日して皇族に日本の天皇を中心としたアジアの連帯と
縁談まで持ちかけた位だから、やがてハワイが王の危惧してた通りに
アメリカに併合されて、日本はアメリカが心底怖かったと思う。


994 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:20 ID:Ptp+YFEl0
そりゃ嘘言って詐欺みたいに金もらったほうも、
てめえの金でもないのに英雄気取りで勝手に命令ってことにしたジジイも
子孫も全員死刑にして欲しいよ。

995 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:21 ID:bVKp1TxG0
>>979
つまり小泉未満の政治家って事かw
まあ、ブサヨ政治家なんてそんなものw

996 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:24 ID:Cm7Q9wcu0
次スレはここでおk?

【沖縄】自決を命令する言葉があったかなかったではない「集団自決」の真実探る
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156690047/

997 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:25 ID:yRb1ea2E0

美学や男気で

国を売られちゃたまりませんよ。

赤松さん!

998 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:32 ID:oxEXDJktO
>>970
「論外」だから

999 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:34 ID:9dnFyW4O0
もう雑魚サヨクの戯言はいいから、大江は公式に声明を出せ!


絶対やらんだろうが。

1000 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:54 ID:kFB3yTFM0



    サヨクはさっさと嘘を認め謝罪しなさいw




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

313 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)