5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【沖縄】自決を命令する言葉があったかなかったではない「集団自決」の真実探る

1 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/27(日) 23:47:27 ID:???0 ?2BP(116)
「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

 沖縄戦で起きた「集団自決・集団死」の真実を探るツアーが二十六日から行われ、
渡嘉敷村を皮切りに、三泊四日の日程で県内各地を巡る。

初日は本土や地元の参加者約四十人が「集団自決」の証言者で
沖縄キリスト教短大名誉教授の金城重明さん(76)の案内で、渡嘉敷村の「集団自決」の跡地を訪ねた。
今後、座間味村や読谷村、玉城村を訪れ各地の「集団自決」の実相や、
住民がなぜ追い込まれていったのかを学ぶ。
主催は沖縄平和ネットと同首都圏の会。
 渡嘉敷島では、米軍が上陸した一九四五年三月、約三百人が「集団自決」で亡くなった。
当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。

 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
日本軍による「虐殺」だと指摘した。

 その上で、「集団自決」に軍命はないとし、教科書などの記述変更を求める
自由主義史観研究会などの動きに対して「間違った解説で戦争の真実を曲げることはできない」
「(こういう風潮を)戦争ができる国へと旋回した流れに、乗っている」と批判した。

 参加者で、大学で平和心理学を研究する杉田明宏さん(46)は「証言者の話を初めてじかに聞いた。
活字では伝わらないものが伝わり、それを共有することが大事だと思った」と話した。

沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

関連
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156685412/

2 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:12 ID:BTRt1lph0
2

3 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:15 ID:hsxdsnG00
あれれ

4 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:48:55 ID:ntTJv+130
予想通りの展開



            『 実 質 的 な 命 令 』



キター!!!


5 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:30 ID:o0pTrA0G0
wwwwwwwwwwwwwwwww


開き直りキター

6 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:49:57 ID:KWIBVaFV0
非常にわかりやすい逆切れ

7 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:30 ID:KDIB92440
WBCで韓国は予選で日本に勝ったから実質的に優勝って言ってたなぁ

8 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:30 ID:whBvCxa20
沖縄県人は全員死ね。領土だけ空け渡せ。お前等は倭の奴隷だ。しね

9 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:34 ID:PLDPOFEq0
「強制連行でなかったとしても強制性があったのだから同じことだ」


ん?

10 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:42 ID:YzczOHsb0
予想通りw

11 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:54 ID:75DCckwH0
破綻

12 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:50:55 ID:NiD36ED30
めちゃくちゃだなコレ
自分の非を決して認めないマスコミ

13 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:12 ID:uR9LCvQq0
いくら関連ニュースとはいえ2005年でスレたてるのはどうよ

まあどうせ広義の軍令とか同じいいわけしかしないだろうが

14 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:35 ID:Noi8g9fz0
沖縄タイムス必死だな

15 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:36 ID:31wqL5M60



     広  義  の  強  制  キ  タ  ー  !  !

16 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:43 ID:OZ8NZaGc0
想定の範囲内です。コメント早いなww

17 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:51:55 ID:sVlp8Vlw0
実際「虐殺」じゃないのに実質「虐殺」かよ。


18 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:00 ID:ntTJv+130
ネットウヨクに先を読まれる
低次元な反論、最悪だな
左翼どもも老いたもんだ


19 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:11 ID:dUm0xqxy0
予想通りの展開キタコレ

20 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:18 ID:p7h337zF0
予想通り過ぎて笑える(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





……本気で最低だな。左翼マスコミは。

21 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:18 ID:gDpaAGU20
>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した

平和なんたら言う組織ほど、「虐殺」大好きw
虐殺を夢見る左翼マスゴミw


22 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:29 ID:5aB6LhZG0
困った時の論点すり替え
もう飽きたよ

23 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:30 ID:fJRoKn9f0
ソース去年のじゃんか。

24 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/27(日) 23:52:33 ID:???0 ?2BP(116)
どうもすみませんでした。
私が日付をチェックしなかったのがいけないのです。

重複スレでない限りは削除されませんが、お願いだけはしてまいります。

本当に申し訳無いことをいたしました。ごめんなさい。

25 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:52:36 ID:TyeiEtlk0
ソース見ずにオキナワタイムズかっ!!

26 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:10 ID:fLmJsSyFP
27日(土)で何かおかしいと気づいたが、去年の記事か

27 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/27(日) 23:53:24 ID:???0 ?2BP(116)
沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面

昨年の今日の日付のものでございます。
どうぞ、皆様、申し訳ございませんでした。

28 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:40 ID:6PaO8dTs0
2005年かよw

29 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:40 ID:cFci56hG0
キムキム!!

30 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:52 ID:vo6MFREq0
いやいや、あったかなかったかは重要だろ

31 :アイスはロッテ:2006/08/27(日) 23:53:57 ID:VkyKO1Lx0
昨日の話かと思ったら、去年の話かよ。
いくらなんでも速報ではないわな(´・ω・`)。

32 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:58 ID:FnkPJdMk0
1年前のソースだってのに

しかしアレだな。
調べてくうちにどうも軍の命令ではなさそうだな、ってこいつら気付いてたんだろうな。

33 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:53:58 ID:qCLHUgxb0
(´・ω・`)

34 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:11 ID:sQ7ocdNB0
>金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。

説明?
そういった“言葉”で話したの?実際。

35 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:23 ID:9SrYW2VO0
>>27
面白かったよ
妙にタイムリーな記事と日付が重なるなんて

36 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:24 ID:5t3fSoW60
捏造があった事に対する反論は無いな

37 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:28 ID:qxfcmeKx0




永田の真似かよ。サヨク、レベル低すぎwwwwwwwww





38 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:54:43 ID:CzFGauAL0
去年のか・・・しかし違和感が全然無かったな。

39 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:01 ID:5gTp3Fst0
「実質的な」
便利な言葉だな。
詭弁のガイドラインに加えたい。

40 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:01 ID:TyeiEtlk0
ものすごい勢いで釣られるヨカンwwwwwwwwwwww

41 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:20 ID:A+EEZEHQ0
むしろ去年この記事を書いてたのが凄い。
そんな前から予防線を張ってたなんて。

42 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:21 ID:lAxBOolY0
もうなんか嘘ついたのはある意味必死で何も言えんが、当事者じゃないやつがどうしてこう能天気に嘘つくかな

43 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:34 ID:AOxp9Hq+0
なんか朝鮮人と主張に似てるな

44 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:55:57 ID:YSjuIzVI0
予想通り過ぎて笑える。

45 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:07 ID:+njbXpwd0
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/contents/special/050623.html
>当時16歳だった金城さんは、両手に持った石を何度も母親の頭に打ち下ろした。
>妹と弟の命も自らの手で絶った。
>「自分たちだけ生き残ったらどうしようと。早く死ななくちゃ、という状況で、ある一人の
>少年がここでこんな死に方するよりは米兵に切り込んで死のう、と」。
>棒切れ一つで米兵に挑んだ金城さん、しかし、捕虜となり生延びることとなった。
>「これは非常に辛いんだけど私に課せられた、生き残りの体験者として証言していく、
>これは今の気持ちですね」。

イデオロギーはともかく、こんな経験したら一生怒りに燃えるのは理解できるわ。

46 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:13 ID:3y7T8j7L0
もう何でもありだな。

47 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:13 ID:fzECFZ/H0
>>32
そもそも、沖縄タイムスの最初の使命は「命令があったことにする」って事だったのかも。
今はどうか知らないけど、当時の受給者や旧軍人が隠蔽工作をしてもおかしくはない。

48 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:22 ID:2JNTGCd80
戦争を扇動したマスコミによる虐殺です

49 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:30 ID:EmxEVZm30
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題

早速、論点ずらそうとしてやがるな。くそったれめ

50 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:39 ID:DOJCuYPe0
自決
ちょっちゅね〜

51 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:40 ID:yWTWO7MH0
(-@∀@)φ(-@∀@)φ(-@∀@)φ

NHK問題

「日付は問題ない。実質圧力を加えた」

集団自決問題

「命令は問題ない。実質虐殺」

52 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:47 ID:FsAzWI+r0
>>1
そすがにこういうスレ立ての仕方はどうかと思うが。
面白いけどwww

53 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:49 ID:+A2J2bi30
つまり、「広義の命令性」があったとか言いたい訳ですねw


54 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:56:59 ID:Zm2Ak/q40
この展開、反日と名の付くものの揺るぎない信念なのかwwww

55 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:04 ID:AZfzSuUn0
もう、むちゃくちゃ・・・・。

実質的に国民に戦争を強要したんだから。
その論理で当時の新聞社を全部潰せよ。

56 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:08 ID:A+U0mjFU0
それはそれとして日本人あっさり死に杉

57 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:13 ID:3gjsePvx0
>金城さんも家族を手にかけた

>金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題

金城、殺したおまえが悪い。
時効だし誰も責めたりしない、
ただ、嘘をつくのはもうやめろ。

58 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:33 ID:KBlEEcJC0
追軍売春婦論議における「広義の強制」と同じ理屈だな。

59 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:42 ID:klv3op+N0
http://web.archive.org/web/20001217233600/http://www.okinawatimes.co.jp/opi/20000928_2.html
全ての米軍は本国へ撤収せよ(2000年9月28日) 金城信一
米軍基地の固定化と我が国の再軍備化への動きに反対の意志をアピールする、みるくゆがふNETに参加した。
政府は違憲の日米安保は破棄し自衛隊も即刻解散、平和国家として諸外国との友好に力をいれるべきだ。
特に中国との友好関係の構築は将来米国の核の傘から離脱した時、日本の安全保障を考える上で最重要課題である。
米軍の撤退後は人民解放軍の駐留も視野に入れた安全保障面での関係強化を計るべきだろう。
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その実現には利用価値に乏しい尖閣列島の領有権の放棄や、過去の謝罪と倍賞等でも最大限の誠意を示す必要があると考える。



60 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:46 ID:8fzovHW90
論理的な自決ですねw

61 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:57:56 ID:7dhej9pO0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が追い詰められていったことが問題だ


真実がわかったら今度はこういう言い訳かよ!!!

62 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:29 ID:FqWng3VL0



小さな嘘をついたら、大きな嘘をつき続けなければならない。







ことわざで何て言うんだっけ?

63 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:30 ID:2py5kM8p0
米兵に捕まると虐殺されるから捕まる前に自決した
と聞いているが

64 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:30 ID:0mgCqC/E0
結論ありきの報道はやめろよな

65 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:32 ID:MbMPkv0g0
最近のマスゴミは被害者と加害者をより際立たせようと必死なご様子w

66 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/27(日) 23:58:42 ID:???0 ?2BP(116)
あかん・・・削除理由が思いつかん。

本当にすまんかった。

67 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:57 ID:abylVeeV0
日本軍が島民を巻き込んだのは正しいけど
虐殺したというのとでは全然違うよ

正しく伝えないとフィクションに基づいた反戦感情になってしまう
反戦教育は間違ってないけどね

68 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:58:59 ID:V7wMw+8p0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく

見苦しいwww
偽左翼はどんどん追い詰められてるねw

69 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:04 ID:81MW9KRf0

ニュー速から

673 名前:国選弁護士 投稿日:2006/08/27(日) 22:04:08 ID:AHYNYazY0
赤松大尉は陸士25期のエリートで米軍の動きを察知した
参謀本部の命令で渡嘉敷島守備を任せられた。しかし守備といっても
部下は経験のない十代の少年兵(本土の志願兵)銃機関銃はたった2台しかなく
拳銃が各兵隊に一丁のみ、「連絡用」として数台のブリキ製のモーターボート。
(このボートが「レ艇」と呼ばれ爆弾を装てんして米艦艇に自爆攻撃をする)

つまり本島の盾=捨て駒だった。
ゆえに大尉は軍人として作戦を遂行する義務と「勝ち目」のない戦闘に住民を巻き込むことのないように
悲壮な決意で山に避難を命じた。住民は「米兵が他の島でも蛮行をした」という噂に
パニックになり、軍隊の指揮外で自決をした。その悲劇を前にした大尉は
残された住民だけでも戦後に国家としての償いを促すために照屋さんたちと
話を合わせた。

以上祖父が関係者を知っているのでさっき聞いた話です


70 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:17 ID:hWnq5PSiO
軍の関与があったかなかったかではない
強制されたという事実が重要
ってな話を聞いたような気がする。

71 :名無しさん@6周年:2006/08/27(日) 23:59:59 ID:vOcODGQy0
自決を命令する言葉は無かった



でいいじゃん
何が困るんだよw

72 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:00:20 ID:OSc8QpfU0
戦争が終わっても、官庁からは毎日のように(公文書を燃やすための)
煙が昇っていた話は、当時の回想録や日記によく出てくる話じゃありませんか

日本は昔も今も公文書を破棄or隠滅するのが得意な国ですからね(笑)
あ、韓国は法律で公文書の保存義務があるので公文書を勝手に破棄することは出来ないのですが
日本は官公庁の「裁量」に任されてますからねw
最近だって薬害エイズ問題で資料隠しとか簡単に出来るわけですよね(笑)

73 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:00:50 ID:N0B1JdOe0
(-@∀@)φ(-@∀@)φ(-@∀@)φ【華麗なる実質substanceの世界】

NHK問題

「日時が問題じゃない。実質圧力を加えた!」

集団自決問題

「命令が問題じゃない。実質虐殺!」

従軍慰安婦問題

「軍の強制が問題じゃない。実質強制売春!」


74 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 00:00:51 ID:???0 ?2BP(116)
>>49
沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面

>>52
中東+ではリアルタイムで同じ記事があれば、こういう手法はありますが、
流石に1年ズレは私が全面的に悪いです。

75 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:00:57 ID:IvuSF16E0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>民が追い詰められていったことが問題
ワロタ


76 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:08 ID:w1okXdw80
>>66
大丈夫これと全く同じこと言い出すから

77 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:09 ID:OwAR/5FR0
注)2005年の記事

78 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:27 ID:GjWSS6bw0
なんだか従軍慰安婦強制連行問題で証拠が無いなどの手詰まりで苦し紛れに、
強制性があったかなかったかそれが問題と論点そらした件にそっくりだな。


79 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:32 ID:VSIFGSKP0
民間人が軍と共に行動を共にして撤退していった。
民間人が軍の武器弾薬を後方で運んだ。

この当たりが通常の戦闘と異なるんだな。


80 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:34 ID:Obtw0Zjf0
当時16歳だった金城さんは、両手に持った石を何度も母親の頭に打ち下ろした。妹と弟の命も自らの手で絶った。
「自分たちだけ生き残ったらどうしようと。早く死ななくちゃ、という状況で、ある一人の少年がここでこんな死に方
するよりは米兵に切り込んで死のう、と」。棒切れ一つで米兵に挑んだ金城さん、しかし、捕虜となり生延びるこ
ととなった。「これは非常に辛いんだけど私に課せられた、生き残りの体験者として証言していく、これは今の気持ちですね」。



おい自決っていってももうちょっと方法があるだろ? 石で殴り殺す心中なんて聞いた事が無いぞ
ってか恨み買ってないか? この母親?

81 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:01:36 ID:8AYluUxU0
>>61
事実って何だ?

単に照屋さんの発言があったにすぎないのだが?

82 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:04 ID:LhCh28T10

自己責任だろ

83 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:16 ID:ViR78oHF0
「実質的な命令」
すばらしい。
支那人、朝鮮人に通づる考え方を感じます。

84 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:45 ID:0kmd5ghH0
>>81
単なる発言じゃなく重大発言だから大騒ぎになってますw

85 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:50 ID:6zBBZ/gw0
サヨクの得意技だな、「実質的な〜」って。

86 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:52 ID:2hE9AFfP0
予言スレかw

87 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:02:54 ID:yhillLQdO
また論点ずらしか
慰安婦や強制連行や南京大虐殺みたいだな

88 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:03 ID:5lOyTAI80
で、2005年の記事なんだが、結果はどうなのか?

2006年にはこんな記事があるけど。

★渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言 [産経新聞] 06/08/27 12:16
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm
★渡嘉敷島の集団自決「大尉は自ら十字架背負った」[産経新聞] 06/08/27 12:16
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm

89 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:12 ID:+6xvmpdT0
>>72
ウリナラは世界一だなw

90 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:13 ID:kFxFxY+80
必死だなぁ。

91 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:30 ID:WBb6R2+O0
>>81
今まで、証拠もないのに軍が命令したなんていう発言だけで、
さも事実のように騙られて来た事が間違ってたんだよな。


92 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:03:38 ID:VSIFGSKP0
バンザイ突撃もそうだが、極限の事態で人間の集団心理が「自殺」だったんだろうね。

93 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:08 ID:F56CXiih0
沖縄は腐ってるな

94 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:10 ID:MHw3CCan0
ホント、マスコミって糞だな。

95 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:11 ID:I6vJBKv40
>>47
>当時の受給者や旧軍人が隠蔽工作をしてもおかしくはない。

俺はむしろ逆だわ。
「命令あった」事を前提に生き延びた人とか遺族とかのもとへ取材に行ったが、
否定的な返答ばかり。中には「実はアレは違うんだ…」と真相を話す人まで出て記者仰天。
しかし後には引けない沖タイ。そんな証言無視して、命令があったかどうかなんてどうでもいい
なんて記事を、1年も前に書き上げた。 こんな感じじゃなかろうか。

96 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:18 ID:8AYluUxU0
>>1
2005年かよ。板違いだろが、ヴォケ。

97 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:20 ID:L7XWXuPt0
平和心理学。

平 和 心 理 学。

「曲学阿世」という言葉の見本がそこにあります。Don't miss it!!

98 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:29 ID:BhaVGSqD0
滑稽だナァw

99 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:29 ID:zqV+dwew0
>>87

>>27
>沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
>
>昨年の今日の日付のものでございます。
>どうぞ、皆様、申し訳ございませんでした。



100 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:36 ID:rgBdfo6A0
ここまでされてなぜ独立運動もせずに日本にしがみついてくるんだ

101 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:41 ID:1lQRGe5l0
会社の人間関係を苦にして自殺のケースでは

「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、会社によって
従業員が追い詰められていったことが問題だ。」

で、よろしいのでしょうか??
頭が悪くてすみません。だれか教えてください。

102 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 00:04:43 ID:???0 ?2BP(116)
とりあえず説教部屋にいって土下座してくる。

103 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:43 ID:JOOR+K1E0
綺麗に開き直ったなあ。
すげえw

104 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:47 ID:N0B1JdOe0
(-@∀@)φ(-@∀@)φ(-@∀@)φ【華麗なる実質substanceの世界】

NHK問題

「日時が問題じゃない。実質圧力を加えた!」

集団自決問題

「命令が問題じゃない。実質虐殺!」

従軍慰安婦問題

「軍の強制が問題じゃない。実質強制売春!」


105 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:04:51 ID:m1stFvQ70
>>1
>上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、


これ否定されてるんじゃないの?

106 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:05:20 ID:kl1p6P9l0
やっぱりというかなんというか
予想通りの反応だ

107 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:05:29 ID:CNQUtHXH0
 

つ自決用の手りゅう弾

108 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 00:05:44 ID:???0 ?2BP(116)
>>103
>>105
どうもすみません。2005年の記事でスレを立てた大ばか者でございます。

109 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:05:51 ID:vpZc9bda0
わざとだろコレwwwwwww

110 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:07 ID:Y093dzkl0
予想通りすぎてワロスとしか言いようがないw

111 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:12 ID:OwAR/5FR0
ていうか、2005年て・・・
沖縄タイムスの記事の内容から察するに、去年にはこの新聞は真実を知ってたってこと?

112 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:18 ID:tVl4xQEQ0
最近、便所の落書き場に集う引きこもりのニート以下のクズ野郎どもが預言者に見えることがある。
でも本当は売国サヨクが引きこもりのクズニート以下だってことなんだよな・・・

職業ウヨクでない右翼と、売国サヨクではない左翼が激論するのは良いことなんだが、
今の日本は偽者が多すぎてどうも良くない。

113 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:18 ID:zT/K6qDK0
平和心理学ってあんの?
後こいつはえらそうなこと言っても家族に手掛けた人殺しじゃん!
何でのほほんと生きてるの?

114 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:21 ID:jb0KQ2ky0
>>102
まあわざとやったわけじゃないんだしあまり深刻に悩まずとも。

今年も左翼は絶対同じことしか言わないし

115 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:50 ID:VSIFGSKP0
嘉手納に近い当たりだから、米軍が上陸した直後の話なんだろう。
嘉手納海岸で米軍上陸前に日本軍が発砲した為に位置がバレ
日本軍は壊滅。

あとは住民が右往左往ってことだろう。

116 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:57 ID:/zZjxeC60
どないやねん。ええ加減にせい。

117 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:06:59 ID:j8+SvwwI0
平和心理学ってどんな学問なのかさっぱりわからんwww

118 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:01 ID:mjWPl9RL0
>>66
とりあえずあっちのスレに誘導するほうがいいんじゃね?

以下コピペ用↓



最新情報はこちら↓

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156685412/l50


119 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:03 ID:L5RJCn7vO
>>1

今上陛下は、こんな新聞をおとりになられてたのか…。

120 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:11 ID:NaccdDZZ0


「命令がなかったとしても」、と言ってるところに注意



多くの生き残り住民は真実を分かってるんだよ。



今回の証言で勝負あり。
各方面で雪崩式の展開があると思われる


121 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:17 ID:9d7oqoL30
小泉総理が終戦記念日に靖国に行く事で
色々な議論がわき起こったのを見れば分かるように、
真実をありのままに伝えるのが一番大切。
左寄りにせよ右寄りにせよ、恣意的に歴史を偏向させても
結局危険な反動をまねくだけ。
自分の気持ちに正直に行動した小泉総理が圧倒的な支持を得た現実を見て、それは分かったはずでしょ。

122 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:29 ID:OR4XDZ4R0
嘘を嘘で塗り固めるのがサヨクのいつものやり方。こいつらに良心とか真実とか期待するのがそもそも
間違い。

123 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:44 ID:0kmd5ghH0
>>102
マジで間違えてたのかよw

教えとくと、この頃(平成17年)、すでに「自決命令は嘘だった」という説が主流になってきていて、
その流れの中での必死の抵抗がこの記事。
で、一昨日(平成18年8月26日)、その説を裏付ける決定的な証言が出た。

124 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:07:55 ID:JKocfgQZ0
また、お得意のすり替えか
これは見事な「いつか来た道」ですねwwww

125 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:06 ID:fEOPnX8b0
その内
広義の命令とか
天皇陛下の発言を書いたメモ
が出て来る訳でつねw

126 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:20 ID:8NqITFf70
オナニーも広義のセックスとしてもよろしいか?

127 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:32 ID:XdeWDAG50
なんにでも責任転嫁できる理屈だな

128 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:08:57 ID:2hE9AFfP0
スレが伸びてるw
なんか気の毒だからsage進行にしようぜ。

129 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:07 ID:N0B1JdOe0





これが戦前の有名な「転進」ってやつか






130 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:16 ID:63C575DL0
解釈は読者がするんだから、記述する側はなるべく事実に余計な判断を付け加えるべきじゃないな。
自決の命令がなかったのなら単に「なかった」とだけ言えばいい。

131 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 00:09:25 ID:???0 ?2BP(116)
>>114
いやいや、このタイミングでこのスレ立てってヤバすぎるんと違うかなあって。
>>118
ok。

132 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:35 ID:VSIFGSKP0
日本軍の敗北が確定した後、北部の海岸で米軍の捕虜になり食料を貰った住民に対して
敗残の日本軍兵士が数十人の住民を虐殺したって事実はあるけど。米軍の資料にね。

133 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:43 ID:El6FTJFF0
>>27
気づいてなかったのかw

134 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:50 ID:Obtw0Zjf0
>>131
こりゃPart2が必要だなwwww

135 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:09:51 ID:YU/1YLgc0
嘘はイカンよ嘘は。

136 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:01 ID:/gcEvhqr0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、

もうこの言葉だけで、"命令は無かったんだな"と
素人の私でも推測がつく(笑)

137 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:15 ID:QHQtPdkh0
金城、終わったな


138 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:10:31 ID:GjWSS6bw0
>>1
日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった。

ハアア?・・・
住民を追い詰めていったのは米軍であって日本軍も米軍に追い詰められ牛島中将
以下幕僚も豪内で割腹自決したとですが。

139 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:06 ID:Yao/ovkQ0
沖縄タイムス社説 「全ての米軍は本国へ撤収せよ(2000年9月28日)」
http://web.archive.org/web/20001217233600/http://www.okinawatimes.co.jp/opi/20000928_2.html

米軍基地の固定化と我が国の再軍備化への動きに反対の意志をアピールする、
みるくゆがふNETに参加した。政府は違憲の日米安保は破棄し自衛隊も即刻解散、
平和国家として諸外国との友好に力をいれるべきだ。

特に中国との友好関係の構築は将来米国の核の傘から離脱した時、日本の安全
保障を考える上で最重要課題である。米軍の撤退後は人民解放軍の駐留も視野
に入れた安全保障面での関係強化を計るべきだろう。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その実現には利用価値に乏しい尖閣列島の領有権の放棄や、過去の謝罪と賠償
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
等でも最大限の誠意を示す必要があると考える。

140 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:15 ID:zyGsegqR0

平和心理学って何だ?

141 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:18 ID:LcremAQd0
>>1
おまえ、記者剥奪。内容はいいが。

142 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:23 ID:zT/K6qDK0
>>128
いいよ、初めから読んでる奴はすでに織り込み済みでレスしてるんだし
後は時々昨年のネタって事>>1が責任持って書いておけば

143 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:26 ID:I6vJBKv40
んじゃsageで
27 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ New! 2006/08/27(日) 23:53:24 ID:???0 BE:?2BP(116)
沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面

昨年の今日の日付のものでございます。
どうぞ、皆様、申し訳ございませんでした。

66 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ New! 2006/08/27(日) 23:58:42 ID:???0 BE:?2BP(116)
あかん・・・削除理由が思いつかん。

本当にすまんかった。

74 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ New! 2006/08/28(月) 00:00:51 ID:???0 BE:?2BP(116)
>>49
沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面

>>52
中東+ではリアルタイムで同じ記事があれば、こういう手法はありますが、
流石に1年ズレは私が全面的に悪いです。

102 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ sage New! 2006/08/28(月) 00:04:43 ID:???0 BE:?2BP(116)
とりあえず説教部屋にいって土下座してくる。

108 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ sage New! 2006/08/28(月) 00:05:44 ID:???0 BE:?2BP(116)
>>103
>>105
どうもすみません。2005年の記事でスレを立てた大ばか者でございます。
------------------------------
というわけでおまいら。このソースは「1年前」のな。

144 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 00:11:27 ID:???0 ?2BP(116)
>>123>>133
うん。
久しぶりに依頼スレで依頼こなしてたんで引っかかった。

>>1は2005年の記事です。
最新情報はこちら↓

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156685412/l50

>>134
いやぁぁぁ

145 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:28 ID:CrVsqs6X0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。

命令されてないことを認めたってことか・・・
こいつらむちゃくちゃだ・・・('A`)

146 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:34 ID:zqV+dwew0
>沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
>
>昨年の今日の日付のものでございます。
>どうぞ、皆様、申し訳ございませんでした。


147 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:52 ID:NhbAHa9X0
はははw

148 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:18 ID:Rl9AZRZq0
>>1
>自決用の手りゅう弾

日本軍はまだまだ物資が豊富だったんだなぁ・・・

149 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:31 ID:ZPNoDm9E0
スレタイを見ただけで沖縄タイムズと分かった漏れ。

150 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:12:39 ID:OIjxnoTR0
数の問題ではないとか、広義のとか、強制性とか、いつも通り苦しいですな。

有ったか無かったかは問題ではないが、有ったと書いてある教科書の記述を
改める事はならないと言うのは全くわけ分かりませんな。

151 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:08 ID:2WLLGu3Z0
「狭義の集団自決命令は無かったが、広義の(ry」ってか?
あ〜、くだらない。

152 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:19 ID:Obtw0Zjf0
一気に1000まで行ってなかったことにした方が良いんじゃないのかwwwww


ってか結構勢いあるよなwwww

153 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:37 ID:CJ4Yum+5O
従軍慰安婦の国家による強制連行の嘘がバレたときもまったく同じ言い回しですり替えたような。。。

154 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:51 ID:1CUXr0vs0
マズゴミも詭弁を使いまくって大変ですね(^-^)

155 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:13:58 ID:fEOPnX8b0
勝手に島民が自決した。じゃあ島民がまったっく救済されないから軍の命令が有った事にした
軍人も島民も判っててそうした。
言わば勧進帳で弁慶が義経を叩いて関守も義経の正体を知ってて見逃した。
それを空気の読めない奴が弁慶を主君を殴ったロクデナシだと罵った
まあ空気が読めない奴はどこにいても迷惑だって事だ。

156 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:15:19 ID:fhghq7ho0
時空を超えたマスメディアはここですか

157 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:15:21 ID:0p/p1zkM0
やっぱりこうきたかw

見苦しいにも限度があるよ。

158 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:15:22 ID:x9/bhv1J0
>>145
これが一年前の記事ってことは、そのときからorそれよりも前に、
命令がなかったことは、うすうす分かってたんだな・・・沖縄タイムス。

159 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:15:32 ID:uKiP11oG0
日本人に生まれなかったこと、
これだけが僕の誇りです!

160 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:15:54 ID:KPJg0dJa0

平和心理学って何?ww

161 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:16:08 ID:f6B+Tj9F0
過去の事ばっかりに拘れるって
現在が安穏な証拠だよな・・・

162 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:16:53 ID:+cSnEWet0
玉音放送聞いて、態度がすぐに変わってアメリカに擦り寄った奴。
「自決してほしい。」と爺が申しておりました。

163 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:07 ID:Fyl48VWZ0
自決命令がないのに、なんで「自決用」の手りゅう弾なんてわかるんだ?
「これで米軍と戦え」という意味かもしれないし、
「これで我々日本軍を攻撃して、味方のふりして米軍に投降しろ」という意味かもしれないじゃんw

164 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:14 ID:genQPJiU0
      、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「広義の強制性はあった」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

165 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:28 ID:Me2VD8Y5O
いわゆる自由主義なんちゃらが言っているのは
「住民が足手纏いだったから軍の命令で無理矢理自決させられた」
っていうところの“軍の命令”ってのが間違ってるから直せっていってるだけで、
それ自体は否定のしようがない。
「攻撃が激しくなるにつれて絶望の淵に立たされた住民たちの中には、
当時の教えであった“生きて虜囚の辱めを受けず”にしたがい、自決する人達もいた。
この教えの背景には軍の強い影響があった」
こういう感じにすれば、自由主義なんちゃらも文句はいわないのでは?

慰安婦の時と同じじゃん
問題が出た当時は、女を無理矢理つれてきて性奴隷にしたってのが問題だった。
だが強制連行の証拠は無いし、性奴隷どころが陸相以上の高給取り。
で、その後は無理矢理話をすり替え、「慰安所、慰安婦を使っていたこと自体が問題」といわんばかり。

166 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:17:43 ID:kWFw6dgm0
>>1
1年前の記事かよ!
まぁ、明日明後日あたりに同じような記事が見れるかもしれんが。

167 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:15 ID:r2QzFo7V0
証言した人大丈夫かね

168 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:35 ID:jb0KQ2ky0
マジレスすると1年前の8月に大江が赤松さんのご遺族らから
名誉毀損で訴えられてて、もっと前から曽野綾子氏の聞き取り調査やらで
軍の命令ってのはほぼ嘘だろうと知られてたんだよね。

これはその去年の8月5日の訴訟がらみで出された左翼の擁護記事だろう。
マスコミがほとんど報道しなかったから知らない人が多いだけ。

左翼側の訴訟に対する反応などはこちら
ttp://www.jrcl.net/web/frame060626d.html

169 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 00:18:42 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>1は2005年の記事です。
最新情報はこちら↓

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156685412/l50


さて、今日は一日夏季休暇なので、はりつきますよ。
でも、あんまり↑張りすぎると「ばいばいさるさん」連投規制に引っかかっちゃうですよ。

170 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:43 ID:OILDCyI40
スレタイ見たときはネタかと思ったがマジだった。
もう本当にアホちゃうか。

171 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:49 ID:GaR2rmRXO
>>161
おれもそう思う。

172 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:51 ID:V4sMfCXU0
自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
住民が追い詰められていったことが問題だ

今まで散々聞かされてきた論点のすり替えだなwww
強行連衡があったなかったではなく、、、、

173 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:18:53 ID:kO7P83wu0
明日になったらこれと全く同じ記事が出てくるだろうから無問題


174 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:03 ID:NhJZm0ky0
>>1
2005年

175 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:35 ID:KPJg0dJa0

平和心理学って聞いて笑ってる奴が多いようだけどな、
あんまりバカにしてると、そのうちジェンダーみたいに予算要求の口実になったり、
裁判の証言で効力をもったりするんだぞ。



176 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:19:50 ID:vhs9og870
お約束どおりのおバカな発言wwwwwww

177 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:25 ID:EB8SHwSEO
沖縄人必死だなw

178 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:29 ID:OIjxnoTR0
>>72
>韓国は法律で公文書の保存義務があるので公文書を勝手に破棄することは出来ないのですが

韓国では憲法のオリジナルが失われているのに最近気付いたようですね。
文書整理の担当が漢字を読めない為に重要な公文書が次々に失われていっている
そうですね。誇らしいですね。

179 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:31 ID:I6vJBKv40
>>169
頑張れw

>>170
残念だが去年のソースだ。まあそのうち本物が来ると思うがしばし待てwww

180 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:32 ID:2ycjDzOQ0
>>162
その後態度を改めて中国に擦りより始めた人たちは?

181 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:38 ID:zqV+dwew0
>沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
>
>昨年の今日の日付のものでございます。
>どうぞ、皆様、申し訳ございませんでした。

182 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:38 ID:5YW9XQqKO
また論点そらしかw

183 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:52 ID:N0B1JdOe0
                    
はい!オマエラ夜食オマー ( ・∀・)つ

4ヶ月前にもそっくりのブサヨの反論が!!(荒らすなよby竜平)
ttp://takayak.moe-nifty.com/episode2/2006/04/post_5982.html
April 30, 2006

追記:現在、沖縄戦の生き残りの元軍人が「私は住民に集団自決を命じてなど
いない」と、『沖縄ノート』を書いた大江健三郎氏と出版元の岩波書店を名誉
毀損で訴えるという裁判を起こしているそうです(この裁判の原告を支援する
人びとの顔ぶれを見ると、なるほど、こういう運動か、というのが判りますが
・・・)。「命令などしてない」という一点突破を計りたいようですね。ここ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
に書かれているように、「命令」があったかどうかは、問題ではありません。そ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のような時代背景のもと、どのような「力学」が働いていたかどうかが問題なの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です。これは、例えば従軍慰安婦に軍が関与しているかどうか、というのを命令書
の有無だけで片付けようとする流れと軌を一にするものといえるでしょう。

184 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:20:58 ID:A/stC7kj0
この人達が言う(定義するところの)虐殺が虐殺なら、
沖縄だけでなく本土でもたくさん虐殺が行われたことになるな。


185 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 00:21:00 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>175
日本では「戦争学」といって戦争を研究して戦争を起こさないようにして平和を目指すための学問、というと
大学は設置を認めないけど「平和学」と言うと一もニも無く講座の設置を認めるそうですよ。

186 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:03 ID:zT/K6qDK0
杉田明宏って素人面して筋金入りじゃん
ttp://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/sugita.html

187 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:20 ID:ejoziBYB0
いわゆる一つの

広     義     の     強     制


ですね

馬鹿の一つ覚え♪

188 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:28 ID:mjWPl9RL0
>>169
あっち、もう少しで次スレだから、それ待って貼るとシアワセかも。



・・・次スレ立つのか?w

189 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:49 ID:0IrS5six0
勝ったか負けたかではない! ジーコジャパン夢をありがとう!

190 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:21:51 ID:ui9eQgoc0
いや、去年の記事でスレ立てするのはどうかと思うけどなぁ。
ここは、ニュー速+で、このスレがたつ前に、集団自決は捏造ってスレが立ったタイミングを考えると
明らかに誤った印象を他人に与えると思うし。

191 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:15 ID:nwNCLkxx0
>>144

説教部屋で相談しても、他の話題で流れが速すぎてろくに相手をしてもらえないのに涙。

192 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:38 ID:Obtw0Zjf0
自決 手りゅう弾 の検索結果 約 855 件中 1 - 10 件目 (0.79 秒)
自決 手りゅう弾 -沖縄 の検索結果 約 235 件中 1 - 10 件目 (0.73 秒)

193 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:22:56 ID:HWFrZXjQ0
>>160
平和心理学とは本来、いかに紛争勃発を民意レベルで阻止するか、というCIAや
ペンタゴンが本気で注力している間諜レベルの問題なわけで。

そもそも杉田氏は客観視がよく出来る人で、事実をきちんと判断できる明確的な証拠
(つまり一昨日の)が出てくれば、ちゃんとそこから研究できる人だと、俺は思ってる。

194 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:02 ID:zqV+dwew0
>>190

27 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ New! 2006/08/27(日) 23:53:24 ID:???0 BE:?2BP(116)
沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面

昨年の今日の日付のものでございます。
どうぞ、皆様、申し訳ございませんでした。

66 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ New! 2006/08/27(日) 23:58:42 ID:???0 BE:?2BP(116)
あかん・・・削除理由が思いつかん。

本当にすまんかった。

74 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ New! 2006/08/28(月) 00:00:51 ID:???0 BE:?2BP(116)
>>49
沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面

>>52
中東+ではリアルタイムで同じ記事があれば、こういう手法はありますが、
流石に1年ズレは私が全面的に悪いです。

102 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ sage New! 2006/08/28(月) 00:04:43 ID:???0 BE:?2BP(116)
とりあえず説教部屋にいって土下座してくる。

108 無類の稲荷寿司好き狐φ ★ sage New! 2006/08/28(月) 00:05:44 ID:???0 BE:?2BP(116)
>>103
>>105
どうもすみません。2005年の記事でスレを立てた大ばか者でございます。

195 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:24 ID:0d1xLdpG0
>当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。

こいつなんでのうのうと生きながらえてんの?
しかも売国のくせに。

196 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:25 ID:I6vJBKv40
>>190
それもそうだ。
じゃあ 無類の稲荷寿司好き狐φ ★には俺の「謝罪用AAフォルダ」の中から
取っておきの奴をやろう。遠慮なく使え↓

  ヽ/⌒ヘ~
  ., 't,_,ノ丶   ,  - ─-  △  、
 /  !   '` 巛(リノ))ヽ\ヽ▽ ヽ
        ,/ ● L_/    'i, i   ごめんちゃ〜〜〜い♪
       / ″  l ,/  ●   i川
      ノ从     し ii  ″ 丿从   〜 △v
      |`:、\      ii  __,/__ノi       厦
      'i、 ̄~))    ij((____,ノ
        ^- i' '      ヽ| `i      ∧∧∧
         i_____ 'l_|、    (    )
        ノ          ,ゝ       ~ T ~
       ~^''!, ̄ T T ̄ ,!_       <ヽ | //
          \ l, ~''‐--::,,⊃ ) )   \| ノ

197 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:40 ID:NAt2ZKzm0
自決とか玉砕をやらせるから、日本軍は弱かったんだよ。

初めから死を前提に戦うより、1lでも生き残る望みを抱いて戦うほうが
最後までしぶとく抵抗するものなのに。


198 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:41 ID:RZTnInAZ0
トカちゃん、また何かしたの?

199 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:46 ID:i6MLhhc00
はぁ?
今までの焦点て軍から命令があったって話だったろ
俺は学生のときそう習ったぞw

否定されたら、あったかなかったではないと論点ずらして開き直りとは・・・w

200 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:52 ID:Y/ttAY0G0
>>59
どういう素性の人物がどういう意図で発言したのかすぐわかる。
便利な世の中になったものだなあ。

201 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:24:57 ID:DwEPLW470
間違った解説で戦争の真実を曲げてるのはどっちだよwww

202 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:33 ID:OwAR/5FR0
>>185
説教部屋の対応にワロタ
めげずにがんばれ

203 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 00:25:53 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>190
自分もそう思うので、明日の今ごろまでなら張りつけますから、
24時間ほどはりつきます。

>>1は2005年の記事です。
最新情報はこちら↓

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156685412/l50

>>191
そういうことってあるよねー

あー、ちょうどニュース国際面+のニュース国際+への改名議論つめてたのにねえ…

204 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:25:59 ID:mjWPl9RL0
>>196
ギガバロッシュwwwwwwwwwwww

205 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:26:27 ID:bTCgsXMd0
●占領したのが米軍だったから住民の自決が無駄で救われない悲劇になっただけで、
ロシア軍か人民解放軍だったら、別に国に強制されなくたって自害する。当時の住民の判断は至極妥当。
●赤松がいい人なのは認めるが、結果的には国を売ったことになった。浅はかだ。(ブサヨは問題外だがな。)
日本軍が悪いとか米軍が悪いとか騒いではいるが、冷静に「戦争」を、60年前よりも1つ上の次元で捉えるために、「フォッグ・オブ・ウォー」って映画を観て勉強せよ。
我々は米国より60年遅れている。国益というものが何なのか解る。
●「ルメイ・カーチス」といえば焼夷弾で有名な、日本人と米爆撃機パイロット(低空飛行は危険な任務だから)にとっては鬼畜だが、当時のルメイは米国の国益には適った行動であった。
彼と一緒に日本空爆の立案者になり、その後もアメリカの国政に関わったロバート・マクナマラのインタビュー映画が「フォッグ・オブ・ウォー」。
●マクナマラは理論の鬼のような人なんだけど、彼が「数字」と「理論」のみで振り返る戦争の評価は、これからの日本人には役立つ。
マクナマラ 曰く
「アメリカが被った全てのダメージを加算しても、アメリカが日本に与えたダメージは
  バランスを欠いた異常な量の攻撃だったとしか言えない。戦争を戦争だと言う為にはバランスは大切な要素なのだ。」
「戦争は立案した時点で、どのように終了させるのか、明確なプランが無ければいけない。
  太平洋戦争において、アメリカはその点で素晴らしい判断をしたと言える。戦争は数の対決なので、
  絶対に勝てる見通しを持って望む事が大事。
  もし、あの戦争でアメリカが負けていたら、私とルメイとマッカーサーとトルーマンがA級戦犯で死刑に
  なってた筈だ。私は今生きて話してる。」
●この映画は反米にも親米にも受けなかった。
「中国の都市を爆撃してたのは中国軍の方だ。」とか「A級戦犯は戦争に負けただけ。」なんて結論しちゃうので、これは
アメリカの退役軍人グループからも激しく叩かれた。
マクナマラは一切の反省も謝罪もしていないし、同時に米国を贔屓してもいない事に注目せよ。
だからこそ、我々日本人が「戦争」というものを知り、米中韓と対峙する上で視る価値の映画だよ。

206 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:26:53 ID:Gdkcjrto0
>平和心理学

こんなのを研究してメシが食えるなら俺もやりてえなあ

207 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:14 ID:0kmd5ghH0
> 「命令」があったかどうかは、問題ではありません。

いや思いっきり問題だと思うがw

208 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:27:48 ID:Ut9CEsL50
>>203
面白かったから埋めるのを手伝うか。

209 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:11 ID:TEuG5Fcf0
これは酷い・・・

ここまで偏ってると気持ち悪いの一言

210 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:16 ID:m+EBSPkc0
広義の命令ですね
パターンいっしょだなオイ

211 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:28:54 ID:Rl9AZRZq0
>>206
その代わりに人としての品性までも捨てなきゃなりませんよ。
ついでに言うと日本と日本人を裏切らねばなりません。

それでもやりたいですか?

212 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:29:56 ID:0kmd5ghH0
>>206
まずは「九条の会」に入会してオルグされて来いw

213 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:30:03 ID:0d1xLdpG0
今まで軍からの”命令”があったという点に焦点を当て、

日本軍の残虐性を強調してきたのに、

言葉があったかなかったか関係ないだと?

バカ言うな。

214 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:30:31 ID:eKs7Y19p0
>「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
>日本軍による「虐殺」だと指摘した。

>「間違った解説で戦争の真実を曲げることはできない」

だれか金城教授に鏡を差し上げてくださいw

215 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:30:50 ID:kzegDKJQ0
> 自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
> 住民が追い詰められていったことが問題だ。

これはその通りだと思うけど、だからと言って赤松氏個人をつるしあげていい理由には
ならんだろう?


216 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:30:59 ID:PYur1IbX0
南京城内だけで30万人も虐殺できないと言われて、
周辺領域に広義解釈しようと試みてるどっかの連中と同じ論理だな。

当初の主張はどこいったのかと...

217 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:31:08 ID:jHVm9X1QO
広義の強制…ってロジックにそっくり…ワロタ

218 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:31:51 ID:/jEvNDz/0
大江を筆頭に、自決を強要したと赤松大尉を糾弾してきたやからは、
大尉の墓の前で土下座すべきだ。

219 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:31:51 ID:oz+Bl9TO0
キム城のやり口って南京の「数じゃない」慰安婦の「広義の命令」と同じだね。
要するに論理もクソも日本軍が悪なら何でもいいと。

220 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:31:53 ID:oyQr5Pbh0
そのうち「アイコンタクトがあった」

とか言い出すに1000沖縄タイムズ

221 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:32:40 ID:GjWSS6bw0
>>197
それが戦中まで生き続けていた武士道とは死ぬ事と見つけたり・・

俺は最後の一瞬まで生き続けてお国にご奉公するほうが余程国の為とは思うけど。
時代の価値観は死こそが武人の本懐であった。

222 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:21 ID:TOozuAdc0 ?2BP(10)
自決するのなら手榴弾でなく青酸カリでも渡すと思う俺
武器がもったいない

間違っているかな?

223 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:28 ID:tMgp1ZsB0
ああ言えば上祐

224 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:31 ID:Np9+cdYc0
日本軍=悪

売国左翼は短絡的過ぎてどうしようもないなw

225 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:35 ID:9dg8kKit0
船はみ出してね?w
http://blogs.yahoo.co.jp/audrey414313/archive/2006/8/2

226 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:55 ID:Ut9CEsL50
     
     (・∀・,,)      >>1000まで遠いぜ
     O┬O )      
キコキコ ◎┴し'-◎ ≡

227 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:33:56 ID:FhemkP250
沖縄県民のメンタリティって日本人より朝鮮人に近いのかな・・・?

228 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:00 ID:2Jw463HD0
>>1
なにこれ。。。。なんなんだーーーーーーーーーーーーーーー

229 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 00:34:18 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>216
そして、思ってもみない方向から論破される,と。

・スマトラ沖大地震・大津波のとき、20万の死者ですさまじい死臭が漂った
・それ以降、東南アジア諸国の被災国では300万人の南京大虐殺という主張への態度に
 微妙な変化がみえたような気がする。

ここ2005年の記事です。申し訳無いですが、本当にすみませんでした。

230 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:18 ID:f6B+Tj9F0

永遠に議論し続けることで延命を図ってるのか、この国は。

231 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:23 ID:Ja7F/wD80
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。

これは酷いw

232 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:50 ID:9gYvPsG90
>>1

( ´,_ゝ`)プッ  思考停止の沖縄タイムス(大藁


小泉の靖国参拝の支持が70%になるし・・・・・・・・・・・・・・、
朝日・岩波の戦後民主主義神話の崩壊にとどめを刺す出来事だね。
後世の歴史家は、この4年間の日本の変化を、日本が大東亜戦争敗戦の
呪縛から解き放たれ始めた時期として書き記すだろう。





反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏
反日馬鹿サヨク  ご臨終  平成18年の夏

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha048.htm

渡嘉敷島の集団自決 「大尉は自ら十字架背負った」
http://www.sankei.co.jp/news/060827/sha047.htm

233 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:34:51 ID:zT/K6qDK0
アメリカの情報操作で兵士のレイプや暴行なぞ無く、紳士的に扱ったとか言ってるけど
当然そんなわけ無い中で、もう駄目だとなったら軍に言われなくても自決の道選んだ奴も多かったろ
この教授はただ自分が家族殺しという汚名に耐えられなくて日本軍の責任にして
家族殺しという精神的トラウマを排除したいだけなんでしょうに

234 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:35:04 ID:KPJg0dJa0
>>186
最後の経歴のところ笑ったw

>●杉田明宏(すぎた・あきひろ)●
>1959年生まれ,大束文化大学文学部.専門は青年心理学・平和心理学.著書は[かたりあう青年心理学」(共著,育木書店,1988年),
>「語りつぎ未来を拓く平和心理学」 (共著,京都法政出版,l99フ年)ほか.

235 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:35:13 ID:gmr/uCc90
もう本当にクズだな。
まともに相手にする事すら馬鹿らしく感じる。

236 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:35:24 ID:pLPI8UN10
実質的な命令すらなかったというのが聞き取り調査の結果だが。
もう少し、真摯な気持ちでデータを集めることができないものか。

237 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:35:26 ID:TOozuAdc0 ?2BP(10)
>>197
>>221
日本の兵は強すぎで有名だったよ

ついでに言うと捕まると人間扱いされず・・・それならってことで「捕まるな・捕まるぐらいなら・・・」
ってことでそう言うことが当たり前になった

ベトナムで米軍がどくろコレクションするよりもっと前のお話

238 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:35:28 ID:mjWPl9RL0
>>229
あっち、次スレたったよー



【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156692409/l50


239 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:35:59 ID:yRb1ea2E0
>>197
まあね。ただ硫黄島などでは玉砕や
バンザイ突撃なんかは禁止だったらしい。

「100人殺してはじめて名誉の戦死として認めてやる」
とは栗林中将の訓示。

240 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:07 ID:jZhRyjwCO
まあ、どっちかが嘘吐いてるのは間違いないね。
被害者救済の為に嘘吐いたって言う方が
あったか無かったかは問題ではないって言うより圧倒的に信憑性あると思うけど…。

241 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:15 ID:4epFp56M0
自決は強要していないんだろうが。
手榴弾にしたって本当に自決しろと命令して渡したのか。
それも大嘘で、逃げるための最後の武器として渡したんじゃないのか。
手榴弾てのは使い方によっちゃ敵の足を止めるのに有効だ。

242 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:18 ID:bVKp1TxG0
>>222
つーか、防衛隊に渡した手榴弾だろ。
自決させるだけなら、武器渡す必要がない。
何かあったら、これを武器として使えって事だろうよ。
遠隔攻撃できて、扱いが簡単で、攻撃力もソコソコある優秀な武器じゃん。

243 :名無し:2006/08/28(月) 00:36:19 ID:HTiFmMV5O
パットンも言ってるとおり
「祖国のために死ぬのではない。祖国のために一人でも多くの敵を殺すのだ。」
が戦争の基本。

244 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:19 ID:oz+Bl9TO0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって>
>住民が追い詰められていったことが問題だ>


アホか。
軍命令があったか無かったかが一番問題なんだろうがw
というかその前にまずウソついてたこと謝罪しろ。

245 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 00:36:41 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>232
2005年の記事です。
本当に申し訳ありませんでした。

いや、本当に夏休みも終わりに入っているというのに。

>>238
いやー。埋めたて依頼なんてできんですからねえ…

246 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:45 ID:omngxfkN0
「あったかなかったかが問題なのではない!」って喋ってる人の顔を想像すると笑ってしまうw
うわぁ〜ん僕のプライドがぁ〜ってカオでしょ?wwwwwwwww

247 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:36:50 ID:GMgjiY7p0
>軍隊によって 住民が追い詰められていったことが問題だ。
>上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった

一般人に手榴弾を手渡しって、
その方が、自殺強要より怖いな。

>>215
確かに、個人一人を吊るし上げて済ませられる問題ではない罠。

248 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:19 ID:oxEXDJktO
ちょっと待て!
自決を迫られる程の戦況になったトコが、
沖縄以外にあるか?
お前ら修羅場くぐった人間に
「生き残った後の事は考えるな」
って言えるか?
英霊の屍の上でのうのうとPCいじってる
ねらー共よ!

249 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:27 ID:9gYvPsG90
>>203

( ´,_ゝ`)プッ


記者キャップ、剥奪だろ。

おまえ、そんなに馬鹿サヨを擁護して、何かいいことあるの?

250 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:37:51 ID:2Jw463HD0
朝鮮人や支那人を笑ってばかりいられない
日本にもこういうふざけた人間がいるのだ

251 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:38:26 ID:TOozuAdc0 ?2BP(10)
>>248
当時の沖縄日本軍構成・・・40%沖縄県民 残り「県外出身者」

ですがなにか?

252 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:38:35 ID:Ut9CEsL50
     ∧___∧
     (・∀・,,)      >>1000まで遠いぜ
     O┬O )      
キコキコ ◎┴し'-◎ ≡ ≡

253 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:38:44 ID:6CT/Hr720
何この論点ずらしww

ジュウグンイアンフwと一緒の展開

254 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:38:54 ID:zT/K6qDK0
>>227
宮本常一だかの民俗学者の本では沖縄人って戦前まで
家族主義というか家族(というか一族)だけで世界が完結していて他の家族に対しては
あまり感慨がなかったらしい
それが戦後の占領政治下になって民族性に目覚めて一人の死は沖縄全体の死みたくなったそうな

255 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:15 ID:ui9eQgoc0
>>203
せっかくなので、左翼もしくは沖縄叩きホイホイとして活用してください。

256 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:25 ID:/luPoKwv0

去年の記事引っ張り出してきて
「開き直り」もクソもねえべや。

257 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:25 ID:RiL/wlrt0
2005年の記事かよ

258 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:36 ID:k8r9pfcO0
これが自衛隊の話なら

命令があったからって人を殺していいんですか!
自分も死ぬつもりだったからといってもこれは犯罪です!!

って言うんだろうな。

259 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:45 ID:0kmd5ghH0
>>233
映像アーカイブのアメリカ軍は
住民も兵士もお構いなく洞穴に火炎放射浴びせてます。
殺すだけ殺して相手の戦意を喪失させ、生き残りを丁寧に扱っただけ。

260 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:39:52 ID:2Jw463HD0
なんだ、去年のニュースだったのか
左翼よ、失礼した

261 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:40:02 ID:LuUarr4n0
>>229
な、なにィ!
今は300万人て事になってるのか!?
・・・俺も20万〜50万に増えるまでは追ってたが
際限なく増えていくんだなw

262 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 00:40:23 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>248
占守島 南樺太 満州
いっぱいあるよ?南樺太だと

昭和20年8月8日午後11時 日ソ開戦
8月9日 ソ連の南樺太への侵攻
8月10日 南樺太国境付近にて日本側のの約100名の兵力が防戦し、大半が戦死したが、
     ソ連軍主力を一昼夜にわたって食い止める。
8月11日〜18日
       日本の歩兵第125連隊約3千人による抵抗作戦。
       ソ連軍に足踏み状態を続けさせ、老幼婦女子を列車で南に避難させ、なおかつ
       主要な鉄橋を次々と爆破して、自らの全滅を賭してもソ連軍南下を防ごうとした。
       18日、15日の終戦詔勅公布、17日の陸海軍への勅諭(終戦命令)をもち、ソ連に降伏。
       ソ連、なおも南下。

16日 樺太南部の真岡町に配備されていた部隊は師団命令を受け、降伏の使者を送るも射殺される。

8月18日 千島列島最北端、占守島(しゅむしゅとう)にて、占守島日ソ大会戦勃発。
      占守島守備隊の第91師団をはじめとする約2万5千、終戦を承知の上で防戦。
      21日まで戦いが続き、日本優位のまま戦闘が終結し停戦交渉が決まりかかるも、
      本土からの命令により、降伏。この島の守備隊はシベリアへと抑留された。
      日本側民間人は奇跡的に全員本土へと撤収。

8月19日 南部の真岡町より、この日までに邦人6千人が本土へ向けて出航。乗船を待つ避難民が
      まだ1万5千〜8千人。
8月20日 真岡への艦砲射撃開始。
       真岡電信電話局9乙女による樺太最終電文打電後自決(真岡9乙女自決殉職)(以下略)

263 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:40:45 ID:yLjcX4RW0
「広義の強制」?「広義の虐殺」?

「戦争の悲劇」としては、ほとんどの人が納得するんだから、
そこに日本による「強制」も「虐殺」も必要ないだろ。

同じように「投降すりゃ良かった」とか後付で言っても、
本当に全員が保護されたわけない事くらい常識で分かるだろ。

米軍が「敵」と看做せば一般住民でも頃される事もある。ベトナムの例を出すまでもなく。
軍人・軍属なら「捕虜」として貰えれば「ラッキー!」ってだけの話だし。

結論は「戦争は嫌だね」「日本を戦場にしちゃイカン」であるべきなのに、
「戦争回避」にも「日本を戦場にしない」にも反する運動に利用しちゃ駄目だろ。w

264 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:41:09 ID:yWPBt4fF0
>>163  >>241
米軍へのせめてもの反撃用の手榴弾だったんだろうな。

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/contents/special/050623.html
> 当初、東海岸から米軍が上陸すると想定していた旧日本軍は、早くから具志川に入り
> 陣地を構築した。しかし米軍は西海岸から大規模な上陸作戦を展開したため、
> 首里城の軍司令部を守るため、軍は南に移動、住民たちは取り残された。
> 捕虜となったら年の若い順に殺される。そう教え込まれていた少年少女たち。
> 米軍に一矢報いてから死のうと、撤退する日本軍から渡された手榴弾を手に
> 海に面した壕に入った。

265 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:41:18 ID:oyQr5Pbh0
  いいですか、皆さん

(沖∀縄)σ「自決を命令する言葉があったかなかった」
       は、それほど重要な議題ではありません
       もう我々の関心では無くなったのですから

266 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:43:19 ID:Ut9CEsL50
     ∧___∧
     (・∀・,,)      >>南京も300万まで増えたのか・・・。
     O┬O )      
キコキコ ◎┴し'-◎ ≡ ≡

267 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:43:28 ID:qUM+0mSM0
     ∧___∧
     ( ・∀・ ) ここに置いてた論点 
     O┬O )       誰か知りませんか?
キコキコ ◎┴し'-◎ ≡ ≡

268 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 00:44:23 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>249
ないよ。
というか、自分はどっちかというと極右だけど

>>1のやりかたはフェアじゃないしね。

サーバーに負担かけてるから、マズいんだけどね、どうしようもない。
>>261
【日中】 日本の著者らに賠償命令…南京大虐殺の生存者を「にせ証人」扱いしたとして [08/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156312746/
【中国】 英紙「南京大虐殺扱った中国版『シンドラーのリスト』、ハリウッドで映画化」★3[07/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153838381/
【中国】南京虐殺題材の3映画を計画 中国で70年目を前に[08/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155825505/

269 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:44:40 ID:5lOyTAI80
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156692409/

270 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:35 ID:I/HchcX/0
早速きやがったなw

271 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:45:39 ID:h4c1cfXY0
これって問題にしてるってことは他の国とは異なる日本特有の原因があったからってことなんだよね?
自殺しなくてはならないような戦況に追い詰められたことが悪いってんなら負ける戦争をしたことだけが悪いんじゃないの?
それだったら戦争に負けたどこの国でも一緒じゃない?

別に強制したとかどうとかで問題になる事象じゃないとおもうんだけど.

272 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:02 ID:NlXiZ+xV0
自決命令は有ったんでス!!!

言葉とか命令書ではなくて

何か、こう、強いデムパのようなもので受信したんです

間違いなくそれが証拠なんですyo

だから自決命令は有ったんデす!!!

273 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:46:09 ID:DQcItxnb0
>当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。

自分が家族を殺したのは他人のせいだと言いたいんだろうな。
心情としては判らんでもないが。

274 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:12 ID:/luPoKwv0
ニュースって「何時」ってのをまずチェックするもんだけど。

「自分の願望どおりの反応が出た」って脊髄反射してる人見ると
ホイホイスレと言えるわな。

275 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:18 ID:HT9A22830
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/ 裁判進行中です

276 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:47:21 ID:Ut9CEsL50
                (   ) >>267 ゴメン轢いちゃった
                (_ <ъ  、
               ,,0宀0~ ゙ 、`:
          ._,,..,,,,_..,,:''' ,,:'    i  i
   . , - =;=:=.=/=,';$=#;:;#っ;;::-'´ , '´
  /´  -;==:=.l=:= ⊃#,:'#''_つ;;::-'~
  i   /´    `'ー-〃`〃"
  .;  ヾ     ノ''  ,:''
  ヾ  `"~""''"  /
   ` -==;=.=;=:.='´

277 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:48:11 ID:Obtw0Zjf0
戦後、一家殺害で起訴されなかっただけ幸いと思え。

278 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:48:17 ID:lHklAw7h0
これはある種のバーボンスレということか

279 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:48:23 ID:oyQr5Pbh0
結局韓国なんかと一緒で、
全ての事柄が強制された出来事だと言うことにしておかないと
色々と困るんだろうな

280 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 00:49:05 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>274
自分は5スレくらい立ててて、依頼を次々流れ作業でやって
日付がおおむねあってるし、今日は土曜だし・・・と

立てたらこれ。

281 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:49:31 ID:RYBiwfYG0
>>273
なんかで見たが、人はつらい記憶を改ざんしちゃうらしいぞ。

マクロスプラスのガルドみたいに。

282 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:15 ID:DwEPLW470
>>273
ってか、こいつ軍からの命令がなかったこと知ってたんじゃないか。

283 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:23 ID:vZo5H6KUO
なんでコイツは生き残ってんの?

284 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:40 ID:jOWs/5aP0
       ____              ____               ____              ____              ____
     /⌒  ⌒\           /⌒  ⌒\            /⌒  ⌒\           /⌒  ⌒\           /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      /( ●)  (●)\       /( ●)  (●)\      /( ●)  (●)\      /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ .   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ .    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ .   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ .   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   |     |r┬-|     |    |     |r┬-|     |   |     |r┬-|     |   |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /..   \      `ー'´     /..    \      `ー'´     /..   \      `ー'´     /..   \      `ー'´     /
       ____                                                                      ____
     /⌒  ⌒\     ┌─┴─┐  |三三|    / ─┼─            ヽ          │                /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   /  \  ────- /│ ┌┼┐   ──っ ヽ  /⌒ヽ      ─┼               /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ .  /\    |三|三|    │ └┼┘     (    ×   ノ       │ ─     ┼     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   □     _土_   │  入   つ   丶    \     つ   │     ,─|--、ヽ.|     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /..                   |  ノ  \             \        │   ̄  i _」  ノ   \      `ー'´     /



285 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:50:40 ID:sjphObmY0
こんなに酷い記事はそうないぞ。
わが愛媛も愛媛新聞という国内でも有数の電波新聞が巣食ってるが
これは言葉も出ない。
イデオロギーのためには真実など、実際の体験者の証言などどうでも
よいということを明言している…
本当に腹が立った

286 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 00:50:51 ID:HT9A22830
以下に引用するのは、鹿山元隊長へのインタビュー記事である。
独断と偏見で住民を殺害した鹿山元隊長の行為は、決して許されるものではない。
しかし同時に、このインタビューを読んで感じるのは、鹿山元隊長をこのような行為に駆り立てたのは
「米軍の捕虜になったら、男は手足を切断されてから無残に殺され、女は繰り返しレイプされてから殺される」
「国体護持のために身を捧げることこそが皇軍兵士の名誉である」
という皇民化政策を、彼があまりにも素直に受け入れたということも一因ではないかということである。
彼は、島民に対する加害者であると同時に、皇民化政策の被害者でもあるように思える。

「サンデー毎日」1972.4.2号「沖縄のソンミ事件」より

287 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:51:50 ID:mjWPl9RL0
>>280
昨日は日曜、今日は月曜wwwww

大丈夫か?(;´Д`)

288 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:24 ID:pxrjvWrb0
本質的理解
根本的総括
科学的分析
真の人間解放

289 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:37 ID:FIedBj0K0

命令が無かった、と言う事実は認めなければならない。


290 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:52:55 ID:4epFp56M0
米軍が捕虜を丁重に扱うなんて今でも大嘘なのは
イラクで証明されているんじゃないのかよ。

291 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:53:04 ID:omngxfkN0
> 自決を命令する言葉があったかなかったではない




                                     m9(`∀´)プギャーーーッ




292 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 00:53:18 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>287
あっ!
日曜に童話研修があった→先週は同和研修が土曜日にあった→今日は土曜日だよね→錯 覚

293 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:53:37 ID:DC3gveY20
左翼の弱体化という点は先日の朝生でも反論がなかった

294 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:54:05 ID:P3ysKrGS0
>>287
相当疲れているみたいですな(w>狐

295 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:54:16 ID:fEOPnX8b0
>>282
軍の命令なら当然親やグループのリーダーからそう伝えられたはず。

296 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:54:49 ID:/luPoKwv0
言ってる手前から日付を確認しない記者、萌え

297 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:54:53 ID:mjWPl9RL0
>>292
たまにそういうのあるよなあ・・・w


ガンバレ(*´Д`)

298 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:55:16 ID:7iSoesZR0
沖縄タイムスは期待を裏切らない

299 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:55:34 ID:0MWActOM0
>上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど

これ、死ねって言ってるようなもんだろ

300 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:55:54 ID:XIIwwOv20
心情的に追い詰めたのは攻めて来た軍隊だと思うが・・・

301 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:42 ID:TO94FM0z0
>>1
言いたい事は判るけど、だからってウソをつき通せば良いというものでもないだろ。

302 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:44 ID:YGuo1+IrP
>>292
さらに油を注いでどうする!?

303 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:47 ID:Rl9AZRZq0
>>299
自決用じゃないってばw
たぶんだけど

304 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:56:51 ID:mb6L0IRV0
>「集団自決」に軍命はないとし、教科書などの記述変更を求める
>自由主義史観研究会などの動きに対して「間違った解説で戦争の真実を曲げることはできない」

ええ?
つまり教科書に嘘を載せ続けるべきだってこと?
アタマ腐ってんの?

305 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 00:57:08 ID:HT9A22830
〔問〕あなたは久米島の住民を数回にわたって処刑しているといわれるが、真実か?具体的にいえば、
小橋川・北原区長、糸数盛保・同区警防団長を含め、四家族九人の殺害と、その家への放火。
そして、安里電信保守係の殺害。まず、この二つに限ってお聞きするが、間違いはありませんか。

〔答〕そのとおりです。
これはその、スパイ行為ということですね。
前者は、私直接には行きませんでしたが、軍隊を派遣してやらせたわけです。
処刑は銃剣でやるように命令しました。
突くようにね。



306 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:57:18 ID:GYRh64+40
広義の命令ってやつかw

307 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:57:27 ID:oxEXDJktO
じゃあ軍属の給付金を偽りで受けてたのは
沖縄人だけと言いたいのか?
日本人は戦後、掌を返したように旧体制の批判を
始めたんだぞ?

右翼を気取るなら肉親を戦場に捧げた人々の
心情もくんで発言しろよ。

308 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:57:39 ID:hfTUKTuc0
>金城
>金城
> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
>日本軍による「虐殺」だと指摘した。
>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
>日本軍による「虐殺」だと指摘した。
>日本軍による「虐殺」だと指摘した。
>日本軍による「虐殺」だと指摘した。


  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

309 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:57:45 ID:4epFp56M0
>>299だから何を根拠に自決用なんだ。
手榴弾10個もありゃ1発破裂しただけで、
斥候小隊くらいは十分足止めにして
逃げることだって出来るぞ。

310 :<:2006/08/28(月) 00:57:48 ID:WIRdrrAu0
>>1
なんだ・・・命令はなかったんかよ・・・
だったら旧日本軍による、強要された集団自決じゃなくて、単に一軍人
の暴走による集団自決でしかねえじゃねえかよ・・・

金城重明←クソウソ吐きが・・・上陸一週間前渡された手榴弾が集団自決用
だと??軍備も不足していた沖縄の守備隊にそんな無駄な武器を与える余裕が
あったわけねえだろうが・・・

311 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:58:06 ID:hui0szhu0
金城重明さん(76)は只の殺人犯じゃないですか

312 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:58:10 ID:qAg4xMwc0
じゃあまだスルーしてるってこと??????



313 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:08 ID:/vcr0kZb0
沖縄タイムス は1年も前に産経新聞の手筋を予想して先手を打ってたか

314 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:15 ID:MRbfAXF/0
>沖縄キリスト教短大名誉教授の金城重明さん

お前のところの神様は、やってもない罪を人に着せてもOKと説いているのか?

315 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:27 ID:1xsszF760
チャンネル桜で照屋さんの証言が見られる
二週間前に放送されていた!!

316 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:59:39 ID:ui9eQgoc0
>>280
だから、ホイホイスレとして活用してくれと。
繋ぎなおす知恵のないやつは、もう一つのスレに書き込めないだろうしな。

317 : ◆SakuRvwXNw :2006/08/28(月) 01:00:07 ID:ySNd/ziS0 ?BRZ(5000)
>>292
絵本の読み聞かせなら手伝ってあげるよ
中学2〜3年のときに図書委員で保育園に読み聞かせに行ってたから

318 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:15 ID:lf36FU4Q0
>>299

いや〜実際アメリカ軍がどれだけ鬼畜かわからん状態なら渡すだろ。

いっそ死んだ方が楽な場合もある。

日本軍は支那でそういう残虐な目に遭ってきたわけだし。

事実満州では自決用の手榴弾も渡してもらえなかったから数々の悲劇が。

ソ連兵にレイプされた女性たちが集団で青酸カリを飲んで自殺したのを知らんのか?



319 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:40 ID:mCRbDgDq0
>>1
>金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、

ようするに『軍隊による 命 令 はなかった』んだろ?
なにはぐらかしてるんだよこのカスは?


320 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:00:41 ID:zT/K6qDK0
>>299
仮に自決用だとしてもいつでも投降できたよ?
誤解されそうだったら手投げ弾どこかに置いてから投降できるし
なぜ死なないといけないの?

321 :<:2006/08/28(月) 01:00:43 ID:WIRdrrAu0
>>299
渡した手榴弾が集団自決用なら、「集団自決のために、沖縄住民には
手榴弾を配布せよ」・・・との類を記した命令書があるんだろ?

さっさと出せよ、ウソ吐きキチガイ市民団体のチンピラ・・・

322 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:03 ID:Fjq+EByw0
>>273
個人で犯した犯罪として認めたくないんだろうね。
だから国に強制されたことにしたい。
南京事件も似たようなものだと思うよ。
犯罪者が罪を逃れたいために無い事無い事口にしてるってのはね。

323 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 01:01:16 ID:???0 ?2BP(116)
>>1は2005年のニュースです。

私が間違えて立てました。
一見タイムリーなニュースですが、昨年のものです。

324 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:19 ID:kImgbbRx0
戦争できない国であるよりも、戦争できるけどしない国になることが大事

325 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:56 ID:Du4501M+0
サヨの言い訳はこんなもんか。

326 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:01:57 ID:kFB3yTFM0
しかし、1年前から既に軍命令での方向性ではだめぽってのは感じ取ってたんだなw

327 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:02:01 ID:fEOPnX8b0
>>307
心情を汲んだから島民救済のために軍人達は泥をかぶって自決命令を出したことにしたんだが
島民もそれを知ってるから責任を追求したりしなかった。
それを台無しにしたのが、日本軍性悪説に凝り固まったブサヨ。

328 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:02:07 ID:vgA3gJG50
諸君! 勘違いせんように。


沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面


2005年の話だ。もう少し待てば2006年版で、同様のこと、やるだろうけど(w

329 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:02:26 ID:hfTUKTuc0
金城重明→金 重明 キムチョンミョンさん工作活動乙です


330 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:04:01 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>316
うーん。釣りスレでいいのかなあ…

>>317
自分も司書持ってますよ。
あと教免も…

>>321
当然、残ってるだろうね。「送った側」にも。
大田少将の沖縄訣別電文はところどころ判別不能な場所があるのに残ってるし。

331 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:12 ID:Rm5HBXXO0
>>323
真実の追究という最も重要な核心に迫ったいいスレではないかとオモ

332 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:29 ID:RYBiwfYG0
>>290
丁重には扱わんだろうが、陰門に木の杭ぶちこんだり
頭蓋骨粉砕したり、食ったりはしないよ。

そこがシナとは違うところ。そもそもシナは国際条約に
批准してねーし。(香港地区のみ加盟w)

333 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:04:53 ID:2pMnyFpK0
裏切って生きているやつの言うことなんか、
まともに聞いていいのか疑問。
馬鹿正直に死んだ人たちが浮かばれないのでは。

334 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:05:18 ID:/luPoKwv0
大衆の見たいものを提供する、それがニュースやん? 記者ってステキやん?

335 :<:2006/08/28(月) 01:05:25 ID:WIRdrrAu0
>>330
出してみなよ。「住民の集団自決用のために、手榴弾を配布するように」・・・
との類を記している命令書はどこにあるん?

336 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:05:37 ID:Rl9AZRZq0
>>330
ホイホイスレでいいじゃないw
自分も釣られてやってきてそのまま居ついてるしw

337 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:05:47 ID:ORoe3Bnq0
まあ、サイパン島が落ちた時点でB-29の乗員には空軍から
「もはや日本には非戦闘員は一人もいない」って通達が出てたけどな。

338 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 01:06:43 ID:HT9A22830
〔問〕突き殺して、放火した?

〔答〕ええ、火葬にしました。家といっしょにね、それから、あと片づけをするように、村長に命令しました。
ええーと、ワシの見解はね、
当時スパイ行為に対して厳然たる措置をとらなければ、
アメリカ軍にやられるより先きに、
島民にやられてしまうということだったんだ。
なにしろ、ワシの部下は三十何人、
島民は一万人もおりましたからね、
島民が向こうがわに行ってしまっては、
ひとたまりもない。
だから、島民の日本に対する忠誠心をゆるぎないものにするためにも、
断固たる処置が必要だった。
島民を掌握するために、
ワシはやったのです。



339 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:06:52 ID:2FB91ncq0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。

アメリカの軍隊によってなw

340 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:04 ID:MRbfAXF/0
これが去年の記事ってことは
この段階で既に命令が嘘であることは知ってたんだろ?
性質が悪いなあ。

341 :<:2006/08/28(月) 01:09:07 ID:WIRdrrAu0
>>1
凶悪非道殺人犯金城重明・・・オマエもその罪を償えよ・・・

342 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:09:30 ID:Y/ttAY0G0
しかし、こいつの思惑通り米軍を追い出して人民解放軍に占領させられたとしたら
宗教関係者は弾圧拷問されて悪くすりゃ頃されるだろ。本人はクリスチャンじゃないのか?
意味わからん。

343 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:10:09 ID:4B3avhIZ0
「チベットは中国の占領を歓迎すべきだ」

「"抑圧されている"ことをほとんど意識しない人々」
「共産党独裁国家"の中国なら"反政府活動"で拘束された方は、"西側人権派"が英雄扱いしますよね」
「(人民解放軍の占領が始まってから)収入が増えたので、むかしより幸せ」
「共産党の指導のおかげでチベット人もまた、ふしあわせでは無くなるのでは無いでしょうか」

北京在住の反日(自称)日本人がブログで大暴走。
案の定コメント欄が炎上し、現在祭り中。

ttp://beijing.exblog.jp/

344 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:10:47 ID:bjIF+F7T0
手榴弾を渡すっていう行為を
つまりは暗に自決を強要したと判断するのか
それとも渡すだけで選択の自由を与えたと取るか・・・

でも当時の一般人のアメリカ人へのイメージってどんな風だったんだろうか?
もし本当に「はだしのゲン」にあったみたいに
「捕まったら男はキンタマ抜かれて女は犯される」てなもんだったとしたら・・
白旗振らずに自決する人が多いだろうなと俺は思うんだが。


345 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 01:11:41 ID:HT9A22830
〔問〕安里電信保守係はどうしたのです?ピストルで撃って、ドブに蹴落としたといわれているが………。

〔答〕それはですね。
ドブではないですよ。
ちゃんと見張所の近くに埋める穴を掘って、
そこに銃殺して埋めたということなんだ。
これは私みずから、
拳銃で処刑しました。
ええ、拳銃を一発撃ってね、
一発では死にませんから、苦しんでいる。
かわいそうだから、
兵隊にちゃんと銃に着剣させといて、
両側からこうやって、
息を引きとらせたんですよ。



346 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:11:48 ID:oz+Bl9TO0
>>343
コメント欄ってどこにあるの?

347 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:12:47 ID:UQFb5Rr00
道が間違っていたらそれを認めて転進する事が肝要。

348 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:13:01 ID:fEOPnX8b0
>>344
アメリカの白人のインディアンや黒人への仕打ちを見て
日本人にだけは優しくしてくれるなんて思う奴がいたら
そっちの方が異常だと思われ。

349 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:13:39 ID:2ycjDzOQ0
>>1
こうやって産経と沖縄タイムスを比較できるってことはいいことだね。

350 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:14:20 ID:xxazhbY30
>沖縄キリスト教短大名誉教授の金城重明さん(76)

キリスト教/金・・・どう見ても在・・・
本当にありがとうございました

351 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:14:22 ID:oxEXDJktO
>>327
あんたは理屈が通るからいいが…。
このヒステリックな空気って何なの?
左翼と変わらんじゃないか

352 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:14:49 ID:ui9eQgoc0
>>330
少なくとも、俺はあんたを責めようとは思わないよ。
この調子なら、あんたが明け方ぐらいまで頑張っていればこのスレは消費できそうだしね。
あとさ、ここは2chだ。新聞社のサイトではない。
脊髄反射する奴が悪いし、たまにはこういうスレも面白い。
もちろん「ニュー速+」と言う、記者制度の有る板でのスレでのミスは大きな失敗だが
そういうイレギュラーに釣られる連中を魚に酒を飲むのも面白い。
あんたが丑だと言うのなら別だがな。

353 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 01:15:19 ID:HT9A22830
〔問〕仲村梁(なかんだかり)さん一家、それに谷川さん一家の処刑も本当なんですね?

〔答〕ええ、
まあ、
スパイ行為で、
何人かあったと思います。
谷川というのは、
朝鮮系で家族は二人だったか、三人だったか。
命令して部下にやらせたのです。
ワシが直接やったのは、電信保守係だけですが、
その男はですよ、
ワシの拳銃で撃たれるとき 「どうもありがとうございました」 と謝辞を述べてから、銃剣で息を引きとったんだ。

〔問〕殺されるのに、ありがとう、なんて言いますかね。

〔答〕日本国民で、しかも公務員がですよ、スパイ行為をして、指揮官直接に拳銃で撃たれたんだ。罪をみとめたわけですよ。だから悔いなど残りません、と。

354 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:07 ID:u3z558mw0
>>344
先週、ヒストリーチャンネルで放送された「日本侵略」というアメリカの番組で
沖縄に上陸した元アメリカ兵が捕虜の日本人を片っ端から「処刑」したと言ってた。
かなり悲しい表情だったが。

アメリカ人は鬼畜という伝説は案外当たっており
日本人は捕虜にならないという伝説にも嘘が混じっているのだろう。



355 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:16:46 ID:fbg+NvPz0
>>346
Comments(xx) の部分をクリックすると、コメントとコメント欄が出てきました。
面倒なのでソースとか見ていませんが、JavaScriptですかね。


356 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:16:46 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>345
真岡の場合

北のひめゆりとも呼ばれ、映画「氷雪の門」のモデルともなった
真岡局の九人の電話交換手自決事件
真岡電話局に残って、通信維持の使命に殉じた9人の乙女たちである。9人は引き揚げの指示を断って、
ソ連軍の砲撃開始後一時間半に渡って、市街の惨状を報告し続けた。
今も詩吟「氷雪の門」で伝えられる最後の放送は次のようであった。

 内地の皆さん、稚内電話局のお友だちに申し上げます。 只今ソ連軍がわが真岡電話局に侵入いたしました。
これが樺太から日本に送る最後の通話となるでありましょう。 私たち9人は最後まで、この交換台を守りました。
そして間もなく、9人そろってあの世に旅立ちます。

 ソ連軍が近づいております。足音が近づいております。 稚内の皆さん、さようなら、これが最後です。
内地の皆さん、さようなら、さようなら、、、

ネットで検索をかけると、末文が
>もうみんな死にました。 わたしも乙女のままきよく死にます。みなさんさようなら・・・
となっているものもある。

24日の豊原陥落により、旧樺太庁は滅亡した。 なお、戦死者9名は17歳から24歳までの女性。
確か、靖国に祀られている。
元ネタhttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog203.html
ttp://ohanashi.okigunnji.com/backnumber/te117.htm
なお、映画「氷雪の門」はソ連からの圧力で30年間お蔵入りにさせられ、日本で解禁されたのが
確か3年くらい前のはず。

357 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:17:03 ID:rzqGaISV0
去年の8月の記事か・・・

「沖縄集団自決冤罪訴訟」が始まったのが去年の8月だから
それに合わせた記事だな。
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/archive/200508/

358 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:17:14 ID:i6MLhhc00
>>351
どこがヒステリックなんだ?批判されてしかるべきだろこれは

359 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:18:31 ID:/vcr0kZb0
陸上自衛隊幹部学校『沖縄作戦における沖縄島民の行動に関する史実資料』1960年

P2
島尻地区に軍の主力が後退するに至るや,非戦斗員である住民安住の壕を軍の必要に基いて,
強制収用して,壕外に放遂し,無辜の老幼婦女子を死地に投じて多数の犠牲者を生ぜしめている

P25
在来から沖縄に居住していた住民で軍の活動範囲内で敵に通じたものは皆無と断じて差支えない
所謂『スパイ』嫌疑で処刑された住民についての例は十指に余る事例を聞いている

360 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 01:18:46 ID:???0 ?2BP(116)
>>352
うーん、削除依頼は出したんですよね。うん。

寝るですよ。

361 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 01:19:17 ID:HT9A22830
〔問〕いま、あなたはどう思っていますか?

〔答〕少しも弁明はしません。
私は日本軍人として、
最高指揮官として、
当時の処置に間違いがあったとは、ぜんぜん思っていないからです。
それが現在になって、
法的に、
人道的に悪いといわれても、
それは時代の流れとして仕方がない。

いまは、戦争も罪悪視する平和時代だから、
あれも犯罪と思われるかもしらんが、
ワシは悪いことをしたと考えていないから、
良心の呵責もない。
ワシは日本軍人としての誇りを持っていますよ。

362 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:19:17 ID:DQcItxnb0
今日のお子様 ID:oxEXDJktO

363 :<:2006/08/28(月) 01:19:20 ID:WIRdrrAu0
>>356
命令書はどこにあるんだよ?誰か見たんかよ?

364 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:21:21 ID:jb0KQ2ky0
>>354
陸戦で捕虜になるとかなり悲惨な目にあうことが多いのは事実だしなあ。
独ソ戦もお互いにかなり酷いことをやってる。
ソ連軍や国民党軍に捕まった場合から推測すれば
米兵に捕まったら手足を切り取られたりレイプされると
当時の日本人が考えても無理はない。

実際米兵もかなり怪しげな処刑とか拷問もあるらしいよね。
勝ったからあまり追求されないが。

365 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:21:23 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>363
なんの?

ちなみに、この真岡の9乙女自決事件。
当初、「日本軍に自決を命令され」と石碑に捏造文が書かれていたが、削除された。

366 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 01:21:33 ID:HT9A22830
「琉球新報」1972.5.28 より

問い 久米島住民虐殺のあなたの言動について沖縄現地、とくに久米島の人たちが憤慨しているが。

答え どういう点を怒っているかということが問題ですね。

問い 二○日発売の『サンデー毎日』(四月二日号)を見たか。

答え 私とのインタビュー記事についてはその通りいったし、問題はない。

問い 反省していないのか。

答え 戦争中に取った行動に対しては当時の最高指揮官として、その時点において最善を払った。弁明は一切しないし、全部責任を持つ。

問い 住民を殺害した後、家に放火したことについてあなたは "火葬" したといっているが説明してほしい。

答え ああ、家ごと火をつけたことですが。まあ、それは、それは火葬ということでしょうな。正式には火葬という意味ではないでしょうがね。戦争中に家ごと焼き払ったということでしょうね。

問い 殺害したあとは、ほとんど家に火をつけているが。

答え 火をつけたのは北原だけだ。二七年前のことなので正確には記憶がない。



367 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:21:39 ID:ui9eQgoc0
>>360
いや、ここは宣言どおりに寝ずに張り付けよ。
俺は寝るけど。

368 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:22:23 ID:zT/K6qDK0
>>360
>>203
心変わり早いなあ

369 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:22:37 ID:Obtw0Zjf0
「ひめゆり」ってひらがなで書くようになったのは戦後で当時は「姫百合」と書いたそうな。

なんか萌えね?(;´Д`)ハァハァ 

370 :<:2006/08/28(月) 01:23:55 ID:WIRdrrAu0
>>365
前に書いてるだろうが・・・
「住民の自決用のため手榴弾を配布するように」・・・との類を記した
命令書。

371 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:23:58 ID:P58F1I2D0
流石は沖縄タイムス

372 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:24:17 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>367
おk

>>368
日中34度になるけど、この時間にようやく29度、朝方に27度くらいになるんで
今ごろに寝ないと、死ねるんですね、うん。

373 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:24:33 ID:yoqkbw9V0
昭和天皇が詠んだうたがあったな

北のたおやめがどうたらいうの

374 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:25:01 ID:kFB3yTFM0
沖縄タイムスなら、やってくれる

きっと今年もやってくれる

375 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 01:25:41 ID:HT9A22830
問い 良心の責め苦もないのか。

答え 良心の責め苦といってもね。
いまの時代に考えればいろいろあるでしょうが当時の指揮官としての立場から最善を尽くしたこと、
それに対していま時代が変わって、あれこれといわれても言を左右するということは日本の軍人としてはとらない。
ワシは日本軍人としての誇りがある。

問い スパイ容疑での処刑はどのような証拠に基づいて実行したか。

答え その時の状況は各部落とか村とか警防団からの情報を総合して処刑した。また、日本の国土防衛の点から考えてやった。

問い スパイと見たら、すぐ処刑したのか。

答え それまでには相当な日時があるし、島の人からあれはこうだ、これはああだという情報の注進があり、
その情報が主になっている。ワシが勝手に独断的にやったものではない。

問い 処刑には軍法会議などの手続きが必要ではないか。容疑者のいい分は聞かなかったのか。

答え われわれの部隊は少人数で大部隊のように軍法会議を開いてそういう 細ごまとした 配慮をする ヒマ はなかった。



376 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:25:50 ID:kCVFuoys0

>沖縄タイムス 2005年8月27日(土)
>沖縄タイムス 2005年8月27日(土)
>沖縄タイムス 2005年8月27日(土)

この板って名前に"速報"って付いてるはずなんだけどね。^^;

377 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:26:20 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>370
何で俺に聞くと?

>>1だからって何でも知ってるわけじゃないし、俺は沖縄タイムスじゃないぞ?
>>1はコピペしてるだけで、+記者の責任は

・スレ立て
・削除依頼
・自治
以外無いよ?本来は。

378 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:26:33 ID:ui9eQgoc0
>>372
まあ、頑張れ。
俺は明日休みだけど、単に眠いから寝る。
でも、お前は頑張れ。
夢の中で応援だけはしておく。

379 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:26:40 ID:4zCH6B040
>>59
>政府は違憲の日米安保は破棄し
違憲判決なんてでてないのに妄想爆発、いや狂人かw
しかも、わざわざアメより弱くアメより反日のシナに乗り換えるメリットが全くないしw

380 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:27:18 ID:kFB3yTFM0
>>377
1発だけなら誤射

381 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:27:29 ID:jECQ0AqZ0
わぉ、このスレはまるでタイムマシーンだNE!

382 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:28:06 ID:lWoiCIrX0
住民を助けるためのウソでした、っていう証言がでちまったのにね
どーすんだろ

383 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:29:23 ID:lEj1tX3M0
予想通りの展開とはいえ、最悪な奴らだな。
必死すぎ。氏ねばいいのに。

384 :<:2006/08/28(月) 01:29:28 ID:WIRdrrAu0
>>377
バカか・・・オマエは・・・

 321 :<:2006/08/28(月) 01:00:43 ID:WIRdrrAu0
  >>299
 渡した手榴弾が集団自決用なら、「集団自決のために、沖縄住民には
 手榴弾を配布せよ」・・・との類を記した命令書があるんだろ?

 さっさと出せよ、ウソ吐きキチガイ市民団体のチンピラ・・・

 330 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:04:01 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
 ・・・・・
 >>321
 当然、残ってるだろうね。「送った側」にも。
 大田少将の沖縄訣別電文はところどころ判別不能な場所があるのに残ってるし。

だから聞いてんだよ、タコ・・・

385 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 01:29:38 ID:HT9A22830
問い あなたは当時、久米島の人たちから大変恐れられたというが。

答え 部隊の中には久米島出身の下士官や兵がいたが島に残っておれば、その人たちにもインタービューをしたらよくわかると思う。

われわれは部落の田植えなどを手伝い感謝されたこともある。

ワシの判断ではアメリカの軍政下というか、アメリカの勢力範囲にある現在の沖縄では日本に協力した人たちが下積みになっていることが問題だと思う。

問い スパイ容疑と家に放火したことについて、もう少し説明してほしい。

答え それはスパイの巣くつというか、根拠地ということですね。その家でスパイ行為の謀議が行われたということで、その家を焼き払ってしまえということですね。

問い もう一度聞くが良心の責め苦はないのか。

答え いまさら良心の責め苦といってもワシはいいたくない。



386 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:30:17 ID:4uZaAqym0
南京大虐殺とか従軍慰安婦と同じパターンだな。
直接的な証拠がなかった/覆されたからって、
「広義の〜」とか「あったはず」とか言って
悪印象だけは焼き付ける手法。

387 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:31:35 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>384
あー。

それ皮肉。あてこすりってやつ。

> 当然、残ってるだろうね。「送った側」にも。
> 大田少将の沖縄訣別電文はところどころ判別不能な場所があるのに残ってるし。
(そんなもんまで残ってるくらいなんだから、本当にあるんなら残ってるよね、当然)


ごめんね。

388 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:31:50 ID:rzqGaISV0
>>375
あのさ〜。君のコピペ
http://agata.ciao.jp/blog/archives/000116.html
↑このサイトからのコピペだよね?
じゃあリンク貼るだけでよくね??

389 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:32:10 ID:QfdrmPWv0
>当時16歳だった金城さんは、両手に持った石を何度も母親の頭に打ち下ろした。
>妹と弟と自分の命も自らの手で絶った。
>「自分たちだけ生き残ったらどうしようと。早く死ななくちゃ、という状況で、ある一人の
>少年がここでこんな死に方するよりは米兵に切り込んで死のう、と」。
>棒切れ一つで米兵に挑んだ金城さん、しかし、捕虜となり生延びることとなった。
>「これは非常に辛いんだけど私に課せられた、生き残りの体験者として証言していく、
>これは今の気持ちですね」。

390 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:32:20 ID:2ycjDzOQ0
>>376
広義の意味での速報だろ。

こんな見当違いのスレをニュー速+に立てた記者よりはずっと誠実だ。
   ↓
あだち充「長澤まさみの水着が見たかった。『ラフ』ならもう逃げられないだろうと(笑)」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156694250/

391 :<:2006/08/28(月) 01:32:32 ID:WIRdrrAu0
>>387
了解・・・失礼した。

392 :沖縄のソンミ事件:2006/08/28(月) 01:33:08 ID:HT9A22830
問い 殺害された人たちに謝罪する気持ちはないのか。

答え 日本の軍人として取った行動であって、
それが謝罪して元にかえるものでもない。
あやまったからどうなんだというような立場は取らない。

極端にいえば広島、長崎に原爆を落としたアメリカの最高指揮官または大統領がすまなかったとあやまればそれでことが済むかということと同じだ。

日本国民として対米戦争に参加して命をマトに、
もちろん生きて帰る予定でなくて、
こういうことが起こったことにあやまるということは 日本の極東防衛のために散った人たち に対して、ひとつの冒とくになると思う。

問い 沖縄現地の自衛隊反対についてどう思うか。

答え 日本、日本人が虐殺をやったり、
いろいろやったりしたからそれで反対だということでしょうね。
それに米軍がおっても同じことですし、
米軍自体が沖縄で戦争をして日本をやっつけた。
沖縄の人たちも痛めつけられておりますね。
米軍がおってあまり反対しないのに日本が行って特別な反対があるというのは少しおかしな話ですね。

393 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:33:31 ID:oxEXDJktO
>>358
ただひたすら感情的。
俺は朝日の記者だろうが筋金入りの左翼
だろうが同じ日本人、
仲間、同胞だと思ってる。
イデオロギーにまみれて政治思想の異なる者を
異端者として排除するのは合理主義が好きな
左翼の専売特許だったじゃん?

日本人は戦後、生きてく為にあらゆる不正をした。
闇市や米軍の補助物資で荒稼ぎした
旧軍幹部など、日本人が戦中、戦後に
潔癖だった訳じゃない。

同じ日本人なら、そんな悲しい人間の性も
受け入れてやれよ。

「沖縄土人に関しては些細な事も気に入らない」
ってなら先人に恥じるべき

394 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:33:40 ID:6W53jD1B0
ウソがばれたときは「事実上の〜」に拡大解釈しましょうってか?

「強制連行」のウソがばれたときと同じ展開だな。

マスゴミにはテンプレでもあるのか?自浄能力ゼロだな。

395 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:33:41 ID:ZfPtGTVh0

反日売国左翼は捏造と強弁しか能が無いのかよ。

糞過ぎて反吐が出るよ。


396 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:35:00 ID:W4GKO4qG0
「広義の命令」ね。従軍慰安婦や強制労働の問題からこればっか。
国家が組織的にやったわけではないという歴史的資料が出てくると
決まってこの言い訳。で、ほとぼりが冷めてきたらまた蒸し返すと。

397 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:35:32 ID:cTDbhYY90
>>1
こら
これじゃサヨクとやってることかわらんぞ

398 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:36:06 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>391
いやいや、こっちも言葉が足りなくてご迷惑をおかけしましてすみません。

>>393
沖縄の場合は「本土に復帰さえすれば何とかしてくれる!→本土は金はくれたけど基本は
         無視・無関心→絶望→反日化」っていう経緯があるそうですね。

399 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:36:27 ID:jb0KQ2ky0
>>393
君は素直な人間だが、
左翼が右翼のふりをして沖縄県民を罵ることで
大江や自分達への批判をかわそうとしている可能性は考えないのか。

一度レスを丹念に追って単発IDやら怪しげな罵倒レスを点検してみれば?

400 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:36:44 ID:ouP8WDtD0
FON総合スレッド
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/network/1156459336/l50

自由参加で互助的なネットワークを作ろうよ。

401 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:37:10 ID:QfdrmPWv0
事実上の左翼が立てたスレですね


402 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:37:15 ID:K2rWTu0I0
>当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。

日本の責任にしたがるのは解るけどね。
日本軍が全く悪くないとは言わないけど、全ての罪を擦り付けていいってものじゃないでしょ

403 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:37:21 ID:f+Z9fWAS0
ここの連中はarticleを精読することもできんの?

404 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:37:58 ID:6CT/Hr720
チャンネル桜でやってたなこれ
本当反日サヨクは日本を捏造してまで貶めたいんだな。

大江健三郎はどうすんのwねえ

405 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:38:49 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>397
そう思うので、4時くらいまで、ここにいさせてください。

このスレは2005年、昨年のソースで間違って立ててしまったものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156692409/
です。

406 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:39:41 ID:h/P1Rz6A0
>>403
おそらくarticleの意味がわからず
「アートがなんだってんだー!」と思っているだろうw

407 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:39:45 ID:XIIwwOv20
自虐史観でどこからか金でも入ってきてるんだろ

408 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:39:46 ID:zb0RCzPy0
沖縄ノート テラワロス

409 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:39:51 ID:31/5NOtQ0
戦後の日本人って、こないだまで自分たちの手で戦争してたくせに
戦争被害者面しすぎだと思う。戦争中生きていた人間から、反省の言葉を聞いたことがない

410 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:40:14 ID:lFtZtc/T0
ももうサヨや沖縄タイムズには呆れてものも言えんな

411 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:40:35 ID:zT/K6qDK0
>>398
何とかしてくれるってのは米軍基地か?
それだったら反政府になるより自衛隊をまともな戦力部隊にさせなかった奴らを恨むべき何だけどね
当然自衛隊の基地は置いたろうけど今よりは基地の面積減らせたかも知れないのに

412 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:40:50 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>403
最近、EXELで予算差し引きボ作る関係で英語に少しだけ詳しくなったよ。

413 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:40:55 ID:u23WeTihO
>>390
県境不快でつね






大文字のSHINE

414 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:41:15 ID:W4GKO4qG0
スレも読まずに書き込んでから去年の記事だと気づいた俺orz

415 :申し訳ありません:2006/08/28(月) 01:41:15 ID:HT9A22830
>388
邪道な書き込みだとおもう  申し訳ないとも思う

無断引用で犯罪だとおもう でも まだ続けるつもりでいる また 叱責してください



416 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:41:45 ID:sPYJ5k6Z0
公式の軍令でなくても現場レベルで自決が指示されたのは容易に想像できる。


417 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:42:48 ID:jb0KQ2ky0
>>415
目的のためなら無断引用も邪道も正当化されるという
崇高な偏向思想のもと、まだまだがんばってください。

鯨は魚じゃないがサメは魚だって主張したいんだよね?ww

418 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:43:01 ID:WbfvnQmO0
>>404
連中のツラ厚さはまともな人間からは想像つかんよ
この程度のこと霧雨とも思わないだろう
やればやる程まともな連中は遠ざかっていくんだけどねぇ
ここまで馬鹿だと絶滅しやしないかと思って心配だな

419 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:43:38 ID:W4GKO4qG0
>>415
おいおい、"良くないことだと思う"程度なら"まだ続けるつもり"でも
いいけど、「犯罪だと思う」ならやめろよ。

>>416
近いうちにそんな記事が出るだろうな。

420 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:47:32 ID:oJYLGgKqO
事実、鯨は哺乳類だろw

421 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:48:10 ID:KPJg0dJa0
>>HT9A22830

インタビューしてるほうの人がボケてる感じがするね。

422 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:48:46 ID:Odsmdtnc0
>>59は本当に言っているのか?正気の沙汰とは思えない。
中国のスパイ以外の何者でもないだろう。

423 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:49:59 ID:kCVFuoys0
ところで金城さんは、サヨに命を付け狙われたりしないだろうか?
心配だ。

424 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:50:31 ID:9qxwX+2P0
●渡嘉敷島の沖縄戦による戦没者数
1.日本将兵 76人
2.軍人軍属 87人
3.防衛隊員 41人
4.一般住民 368人(内、集団自決による犠牲者329人)
http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/tokadata/de_1/d/de_1d_1.htm

425 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:50:31 ID:fEOPnX8b0
>>417
鯨は魚じゃないがサメは魚だろw

426 :また どこかであいましょう:2006/08/28(月) 01:51:29 ID:HT9A22830
>417
>419
戦争が終わって  まだ 61年しか経過していません まだ 戦争の傷がいえない 父のかわりに書き込みました

427 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:51:50 ID:3ERSMvTh0
えっとまたまた広義の強制で逃げを打つのか。

でもぜんぜん逃げられてない。 

428 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:52:17 ID:jb0KQ2ky0
>>420 >>425
せっかく人がぼかして指摘してるのにw

軍令による集団自決はなかったが
軍人による民間人殺害はあったのだから同じことだ

というおかしな理屈によるコピペをからかっただけだよ。

429 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/08/28(月) 01:52:19 ID:vkSeWlsh0
あのさあ、日本軍がウチナンチュウを追い詰めたなんて嘘いっちゃいけないよ。
大和はなんのために出撃したの? 特攻隊はどこへ向かったの? 日本軍が
沖縄を捨てたなんて言わせないよ。みんな沖縄のために死んでいったのさ。

430 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:54:09 ID:W4GKO4qG0
>>426
あなたのお父さんの傷が癒えないこととあなたが他人の著作権を
侵害していいかということとは全く別の問題でしょう。
言い訳にもなりませんよ。

431 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:54:19 ID:2ycjDzOQ0
>>413
いや、さんざん他の奴が突っ込んでることを
>>376で言ってるんで、うざかっただけ。

432 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:54:24 ID:mfq620bj0
>無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw
これはやっちゃいかんだろ
速報性もないし、削除依頼しておいで
サヨの気に障るのは勿論、ウヨもこれで勘違いして失敗するリスクを持つ羽目になる

433 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:54:35 ID:9qxwX+2P0
米軍の空襲,砲撃を受けて,地上戦の準備不足の日本軍兵士は,丘陵に撤退している。
慶良間列島では島によっては,米軍が島外に退去している。
>終戦まで米軍が駐留した島でも,島内の日本軍による米軍への反攻はなかった。
>挺身隊の渡嘉敷島の隊長赤松大尉,座間味島の梅澤少佐のように,指揮官も部下も生き残っている。



434 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:55:10 ID:miL1DBqI0
なんで思慮の無い・自分の首を絞めるような内容を、脊椎反射のごとく発信するんだろうねぇ。

いったん黙るのも手だろうし、もう少し考えた内容を記事にするなり方法はいくつかあるだろうに。

435 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:56:33 ID:Lk7sp3ekO
>>1←平和心理学? カルト的な臭いがする。



436 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:57:24 ID:oJYLGgKqO
>>426

ごめん。釣り?

437 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 01:58:39 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>432
newsplus:ニュース速報+[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1130368473/


137 名前:無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw 投稿日:2006/08/28(月) 00:47:35 HOST:p2039-ipad29fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
削除対象アドレス:
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156690047/

5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
速報ではないスレッド

去年のソースで立ててしまいました。
おねがいします・・・



438 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 01:59:12 ID:a/fizk5F0
今更ながら、これ凄いな。腰が抜けそう。どうなってんのこの国のマスメディアは・・。

139 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 00:11:06 ID:Yao/ovkQ0
沖縄タイムス社説 「全ての米軍は本国へ撤収せよ(2000年9月28日)」
http://web.archive.org/web/20001217233600/http://www.okinawatimes.co.jp/opi/20000928_2.html

米軍基地の固定化と我が国の再軍備化への動きに反対の意志をアピールする、
みるくゆがふNETに参加した。政府は違憲の日米安保は破棄し自衛隊も即刻解散、
平和国家として諸外国との友好に力をいれるべきだ。

特に中国との友好関係の構築は将来米国の核の傘から離脱した時、日本の安全
保障を考える上で最重要課題である。米軍の撤退後は人民解放軍の駐留も視野
に入れた安全保障面での関係強化を計るべきだろう。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その実現には利用価値に乏しい尖閣列島の領有権の放棄や、過去の謝罪と賠償
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
等でも最大限の誠意を示す必要があると考える。


439 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:01:22 ID:rzqGaISV0
>>426
一体なにがしたくてコピペしてるんだよ。
意図を明確にせず、ダラダラコピペしているのは「書き込み」とは言えない。
大体指摘しなかったら、コピペ元のURL貼るつもりは無かったのか??

440 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:01:58 ID:Qg8Xeapy0
>金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、

『「広義の」集団自決』(・∀・)キター


左翼ってこんなのばっかりだな(藁

441 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 02:02:54 ID:g58KnXaN0 ?2BP(116)
>>438
別に「日本から独立した上で日本と対等連邦を組み、米国との交渉権を手に入れる」
でも良いのにね。

442 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:03:36 ID:mfq620bj0
>>437
ごめん、今上のほう見返して気付きました
ご苦労様、今後はミスの無いようによく気をつけつつ、細く長くがんばってくだしあ

443 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:04:43 ID:jb0KQ2ky0
本土の人間もみんな米兵と決戦をやって死ぬ気だったし
満州も樺太も酷い目にあった。
沖縄県民は見捨てられたと思っている人は歴史の偶然を利用した
左翼の分断工作に踊らされてると思うな。
大和の特攻もたとえ成算がなくとも沖縄を見殺しにしないという思いからだし
大田中将の後世格別のご高配を賜らんことをというのは
帝國軍人としての偽らざる願いだった。
赤末さんをはじめいろんな人が嘘っぽい「軍令」に加担したのも
沖縄県民の協力と戦後の困窮になんとかして報いたいという思いからだろう。

沖縄の地上戦は確かに悲惨だったが嘘やいわれのない憎しみは止めないといけない。

444 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:06:50 ID:rzqGaISV0
>「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。

この詭弁は色んな応用が出来そうだ。


445 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:10:41 ID:e8CimsQe0
自決を命令する言葉があったかなかったではない.

これが肝だろw

446 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:12:39 ID:vh9cfCbt0
まぁ、自決させろというような命令をきちんとした文書で発令したりしないと思うんだ。
その辺どうなんだろ、玉砕ヲ命ヅルって感じだったんだろうか。

447 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:12:41 ID:S71qAa8L0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく

こんなひどい詭弁は久しぶりに見たw

448 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:13:32 ID:KT2O/6ta0
>>1
>当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。
>
> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。

Σ(゚Д゚) ドユコト?
家族殺して自分だけ生き残った。残りの人生はその正当化に費やした。
とゆーことでおk?

449 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 02:13:49 ID:g58KnXaN0
このスレは2005年、昨年のソースで間違って立ててしまったものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156692409/
です。


2時間早いけど寝ます。
肝機能障害もちなんで睡眠不足は致命的効果があるので、すまん…

450 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:14:13 ID:ErhUTU7f0
>>1
いくら言い逃れしようとも、今まで一億6千万の日本国民全てを騙してきた訳ですよね。
そして、税金を騙し取っていた。
これって犯罪だよ、犯罪!!!!!

451 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:14:24 ID:31/5NOtQ0
>426
戦争はおまえの親父が自分でやった行為だろ
被害者面すんなって親父にいっとけ


452 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:15:15 ID:b+CXQzZ40
なんつーか、戦争体験者が年々減っていく昨今になって
結構重要なことがボロボロ出てくるなー。
じいちゃんばーちゃん達がホントに伝えたいことって
実は何も口に出してないんじゃなかろうかって最近思うようになったよ。
何かが引っかかる。それがナンなのかはっきりしないけど何か
違う気がすんだよな。

453 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:18:26 ID:vIqeJcA+0
手榴弾は自決用じゃなくて防衛用なんじゃねぇの
しかしまあ、詭弁すげえな

454 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:21:22 ID:muGSO76k0
日本を悪者に仕立てた戦争話は

 すべてサヨクの捏造てことだな

455 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:21:53 ID:j3D2fUSD0
広義の虐殺


もうね、予想通り過ぎて言葉もないw

456 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:24:35 ID:Qg8Xeapy0
>>454
米軍が/米国が、ってものある。ってか、元を辿ればそれが大半。
イラクで米国が自己正当化の為にやってるプロパガンダと一緒ですわ。


それに左翼が乗っているんだから馬鹿丸出しの話。

457 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:27:06 ID:LRGw+Gwg0
捏造マスゴミの言い訳記事乙

458 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:28:29 ID:Xq7/k1X8O
>>449
多分近々、また同様の内容で記事が書かれると思います。
そのときはまたよろしくお願いします。

459 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:28:54 ID:XC8m6KVj0
>手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。

ひでえな。
言葉の置き換えすごすぎ。
こうやって事実は捻じ曲げられていくんだな。

460 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:31:08 ID:0VwcfaDo0
>>1
仮にジョークスレのネタとしても素直に笑えないね。
ましてやジョークじゃないんだもんなあ。

マスゴミなんて言ったらゴミに失礼なレベルだよな。
ゴミには資源ゴミだってあるんだし。

461 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:31:45 ID:23NR3EvM0
命令はなかった、言葉はなかったと。

462 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:36:34 ID:AKoe4rQU0
>上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」
>と説明。「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。

軍の動機を語らずにそうだと言われても・・・


463 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:39:56 ID:KT2O/6ta0
>>452
変な思想に染まった体験談が消えて何よりだ。
オレの亡くなったジイさんやバアさんは戦争なんて語ろうとはしなかった。
語った時点で、次世代に負を連鎖させるだけって分かってたから。

現在、学校で教えられてる「昭和天皇は極悪人」なんてのが本当なら、
ジイさんはいつまでも敬うことなんてしなかっただろうし、その態度を
見るだけでオレには十分な体験談になった。

そーいえば、中学校の夏休みの登校日(原爆投下日だったか?)に、
どっかのお年寄りを呼んでの講演みたいなのがあったな。
もちろん反戦とさりげない反日、天皇制否定にまみれた講演で、その
感想文が宿題になる、と。
オレの感想文には、講演したお年寄りの語った内容には納得できない
ものがある、ということを書いておいた。
後日、なぜか担任には真面目に書けという指導を受けたが。

464 :俺様 ◆4/ORE/2ozc :2006/08/28(月) 02:41:26 ID:1A5NrZpq0
沖縄タイムスは、紙面において人民解放軍という支那の軍隊の駐留を容認している
これは外患誘致に間違いなく、例え読者の言葉だとはいえ、実質的に容認していることに
ほかならない

沖縄タイムスに外患誘致の容疑で、捜査してもらいたい
そして、社主記者どもに裁きを!

465 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:45:48 ID:PmiYWftr0
沖縄タイムスっていうか地元では日本軍の自決命令が無かった事は常識だったんじゃないかと。
16歳の少年が親族殺しをした呵責に耐えられず責任を自分以外に求める事は考えられる話。

今、一番俺たちが真剣に話さなければならないのは
戦後の島民の暮らしを守る為に数々の汚名を自ら着たまま逝かれた
赤松嘉次元大尉の名誉回復ではないだろうか?

もちろん作り話だと分かった今でも訂正所か故人に泥を塗りつづける勢力の存在も
声高に論議する必要がある。



466 :proxy.mindan.orz:2006/08/28(月) 02:48:25 ID:XYqp28sj0
自決が、上官の残虐な命令だったことは常識。
そんなことを否定するなんて、ネットウヨはバカだな

467 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:51:57 ID:Qg8Xeapy0
>>462
そう言えばうちのじーさま、ばーさま達も戦争に
関しては余計な事を語らなかったな。

ああいう思想の入った形での反戦話を騙っていた
じーさま達は、一体何者だったんだろうな?

>>465
同意。

468 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:51:59 ID:ukbpkGfA0
50年以上も立てば、右も左も変わるか。

469 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 02:56:04 ID:sXS2mqAt0
なんかこの集団自決って無理心中と似てる気がするな。

470 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:00:45 ID:KT2O/6ta0
>>466
下手な釣り乙

471 :以下踏まえて、よろしくです。:2006/08/28(月) 03:01:44 ID:kmEimYKe0
このスレはソースが去年の物で、削除依頼済みです。>>437

誘導>>449
このスレは2005年、昨年のソースで間違って立ててしまったものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156692409/
です。

472 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:25:44 ID:W6IQwM4eO
>>416
あなたIDがスパイですよ。

473 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:26:29 ID:u0WJFm9t0
典型的なマスコミのミスリードだな。

474 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:30:33 ID:f71j31cY0
もうダメだな、こりゃ・・・・語れば語るほど信用を落としている気がするよ・・・・

こうやって、歴史が変わっていくんだな。いや、正しい歴史に直っていくと言うべきか。

475 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:32:28 ID:i0L8yrui0
沖縄タイムス…何と言うかさすがですなwww

476 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:35:43 ID:HDqd+m1b0
せっかく美談が明らかになったのに、この期に及んで、
まだ自分の間違いを有耶無耶にして、歴史歪曲を続ける気か。
「平和」を語る奴らは全く信用できない。キチガイだと思う。

477 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:38:24 ID:TAELylxqO
自決用手榴弾は、痛みで苦しみながら死なないためのものだ。
疎開しなかったから仕方なく大切な爆弾を渡した。
そもそも、沖縄県民を殺したいのなら、大切な手榴弾を渡さず銃剣で刺せばいい。
米軍が来るまで生かすなんて邪魔なだけ。

478 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:39:50 ID:w8r+6iBJ0
> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
>日本軍による「虐殺」だと指摘した。
これはひどい。論点の摩り替えもいいところだ。
琉球人である事が恥ずかしい。


479 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:40:05 ID:Nik6j0Kf0

広義の軍命令 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ん? どこかで聞いたような論法だな。

480 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:43:44 ID:Nik6j0Kf0
なんだよ、去年のかよ。
釣られちまったじゃねーかよ。

481 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:50:21 ID:LFfOEtstO
削除依頼しても要件に当たるか、分からん。紛らわしいからとっとと埋めて落とそうぜ。

482 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:51:00 ID:9PGAxNfs0
自分だったら米軍が上陸してくるなんて事になったら、酷い事をされる前に家族全員であっさり死にたい。
しかし自力で死ぬのは大変だよね
最後の最後で大事な家族に包丁突き立てたり首絞めたりしなきゃいけないなんてのも嫌だ。
手榴弾くれてたなんて素晴らしい話だと思う。
もし今、戦争が起こって劣勢になって、どっかの国が押し寄せて来る事になっても
変な綺麗事並べて、手榴弾なんて絶対くれないよ。
それで全員、家族が拷問されるやら犯されるやらを見ながら死んでいく事になる

沖縄には米軍が本当に上陸したんだよ。
そして私の様な考えだった300人が自決しただけ。
これは日本軍GJだよ

483 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:54:19 ID:FoOVJp540
というか、
状況から決め付ける推測ってのは歴史では厳禁だよな・・・
沖縄タイムズはジャーナリズムの基本姿勢が欠落しとる
奇想天外な記事書く方が一般人の嫌悪感招いて、
それによって自決した人たちの心情がさらに理解されなくなる


484 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:56:22 ID:cshpn+ph0
逆ギレかよwww

485 :紆余釣堀:2006/08/28(月) 06:59:48 ID:IJlvdEBs0
こういうのをイレグイというのだな
実に愉快

486 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:03:11 ID:sPWlj8sx0
>>482
中国軍が上陸したら、女房は持っていかれちゃうし、チンコは切られちゃうし

欝だ、死にたい・・・

487 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:04:59 ID:7yh3C7J3O
予想通りの反応だな、>>1




なんかもう……www

肥満問題と言い……ww


観光インフラの整備はまず、>>1
の駆逐から始めんとな……ww

488 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:06:36 ID:5GUiTXKJ0

大和が撃沈されてできなかったが、当初の作戦じゃ

沖縄に座礁させて玉砕のはずで、計画性もくそもない

要塞と化した大和にはおそらく雨あれらの様に米軍の攻撃がなされた

であろうから、当然、住民のことなんざ考えてもいなかっただろう

命令の有無など何の意味もないと思うがね

489 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:10:42 ID:+qVesncRO
去年の記事がニュースになるのか?

490 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:13:58 ID:pfT1hw/S0
俺は2チャン的に言えばブサヨ寄りの人間だが、この記事を書いた人間は
最悪だと思う。
確かに戦争の悲惨さや平和の大切さはきちんと伝えなければならないものだが
そのためなら捏造もOKというスタンスは自分達に都合が良ければ何でもアリの
大本営発表と同じ次元の発想、言ってることは立派に聞こえてもやってることは
危険極まりない。(T豚Sや朝卑が好んで使う手法もコレだわなw)
「平和を願う気持ち」を楯にとって真実を報道する責任を放棄して内科医?

プロ市民系の皆さんが最近良く聞こえるという軍靴の音って実は自分達の足音
なんじゃないの?

491 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:16:34 ID:IJlvdEBs0
なに?まじれす?

492 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:24:47 ID:TC9wpxGuO
>1
自決命令はなかったことがわかったが、
というならまだわかるが。これじゃ戦争指導者がよくやるいいわけと同じ。

493 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:33:56 ID:j/zlxb2vO
すなわち、少なくとも命令の言葉はなかったということですね?w

494 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:34:59 ID:mtRwWqnD0
まあ、曽野綾子の「ある神話の背景」読んだら?
赤松部隊では
1.家に帰りたいといった住民は死刑(曽野綾子は敵前逃亡罪として当然と主張)
2.家に帰った住民は死刑(同上)
3.その奥さんだけ生き残っているのは不憫なので惨殺。(曽野綾子は自殺幇助と主張)
4.降伏をすすめる16歳少年は少尉が惨殺(曽野綾子はスパイは死刑にしてもよいと無罪主張)
5.で、住民に手榴弾をくばり自己判断に任せる。

結果住民大量自決。


495 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:40:00 ID:CcmsB6AAO
命令はなかったわけだ、ただ偽の情報を信じ自殺したわけだ
今の日本人だって同じだろ?マスゴミの情報鵜呑みにしてる奴がほとんどだろ
本当は疑う事から始めた方がいいんだろーな、疲れるけど

496 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:41:07 ID:uTrD7ZhK0
>443
樺太はシベリアに抑留された人も居るけど、一般人は占領後も業務を続けさせられたみたい。
爺さんから聞いた所では、交渉に時間がかかり日本に帰ってくるまで2年かかったけど
特に危害は加えられなかったらしい。財産は没収だったようだが。

497 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:42:33 ID:p8nuod+D0
これは凄い理屈だ

498 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:43:40 ID:4v1qOJ2AO
出た!論点すり替え!

…テンプレでもあるのか…?


499 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:45:14 ID:5S/rWvzW0
>>1
戦争賛美と戦争反対のプロパガンダ
意図はまったく逆なのに、
同じ方法でしか目的は達成できない
ってところに人間の宿命を感じるな。


500 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:45:20 ID:e91vPRUN0
予想通りですな
「命令があったかは問題ではない、
国の姿勢、軍の姿勢の問題だ」
ハイ、命令はなかったんですね
またすり替えですか
治朝鮮の論理ですね、日本人には通用しません

501 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:45:53 ID:4v1qOJ2AO
しまった。釣られた

502 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:46:32 ID:O7pXQDKI0
真実か虚構かは関係ないと言うんだな、分かった。



503 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:46:56 ID:tzU0Drx70
まあ大昔の記事なんだけどね。

504 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:48:14 ID:ttaGCtWi0
沖縄タイムスワロス

やっぱり広義の虐殺できたかwwwwww

505 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:48:40 ID:r+92pbtYO

沖縄人はそんなに日本が憎いなら
中国に移住すりゃいい。

戦後生まれの人達の血税までむしりとって
楽な生活してるくせに…



506 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:50:36 ID:9NnrOERP0
http://www3.to/kakusei/
↑コイツアホ

507 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:52:05 ID:tF50UR+T0
俺はよく、某大手掲示板で
「死ね」って言われる
自決を命令する言葉をしょっちゅう言われています(´・ω・`)

508 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:53:12 ID:gMuUJSOZ0
沖縄陣人いってよし

509 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:54:07 ID:GMWZl8klO
日本軍は島民を守らなかったってこったな
間接的に集団自決に追い込んだのは事実
命令があったかなかったかなんてたいした問題でわないわな

510 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:55:27 ID:LpfNO1Sq0
もう土人は皆殺しにした方がいい!
日本の西の辺境を我々の手に取り戻そう!

511 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:56:15 ID:OnCDPRwz0
やっぱりそうきたか
左翼は意味不明な論理ですぐ逃げる

512 :以下踏まえて、よろしくです。:2006/08/28(月) 07:58:03 ID:kmEimYKe0
このスレはソースが去年の物で、削除依頼済みです。>437

誘導>449
このスレは2005年、昨年のソースで間違って立ててしまったものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156709399/
です。

513 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:58:42 ID:exmTKu850
6月ごろ、入院中で仕方なく沖縄タイムズ読んでたが、実質〜とか〜と同じだって表現は多かったな
その時もこの件のが載ってた気がする。歴史を改ざんしようとする動きがあるとかなんとか

514 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:00:38 ID:wWOXfxWbO
こんな風に「広義の〜」とかでお茶を濁すようになったらもう終りだな。

敗北宣言と受け取ってあげよう。

515 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:01:22 ID:LpfNO1Sq0
赤松大尉に敬礼!(/∀`)
無礼千万な土人を皆殺しにせよ!

516 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:01:59 ID:gYWNZiC9O
はぉおおおおおおおんッッッ!!

517 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:02:27 ID:ZHMfTZFsO
本当に予測通りの事を言っていて
大笑いだな。

518 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:03:34 ID:M+nVf7Yz0
2005年の記事じゃん。

というか、当初から、広義の強制で、予防線張ってたのね。

519 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:03:44 ID:8IN5qCbc0
>>510
分断工作乙。
お前が死ねや朝鮮人。

520 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:05:00 ID:IPCwA8La0
>>490
激しく同意。
漏れ自身は保守よりだが、その気持ちはよくわかる。
目的のためには捏造もOK,どんな手段もOKでは、絶対にだめだと思う。
怪しい過激派とかが背後関係にない、きちんとした左翼との議論は
楽しいものだし、同調できるところもあると思う。
しかし、捏造してまで何でも主張する、というスタンスはちょっとなぁ…。
同じ左翼でも、議論にまったくならない人もいる。
基本、自分の主張を繰りかえすだけで、議論と称する相手への個人攻撃に
終始するタイプがそれだね。そういうタイプの人は、だいたい怪しい団体にいる
連中で、そういうのがちゃんとした左翼に対するイメージをも悪化させ、
国民を全体的に保守よりにしはじめている気がする。
とにかくいかなる手段を使っても相手を屈服させればOKみたいな…。

521 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:05:21 ID:zAbVC54MO
去年の話かよ!

522 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:07:01 ID:vGFN30WQ0
必死だな!

取り合えず、沖縄人でこの保証金受け取った奴は詐欺に加担した。
とっとと返済しろ売国奴!

523 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:07:03 ID:+23Eb52RO
今まで軍命令があったということで、そこを徹底的にサヨク売国奴連中は叩いてきたのに、命令はなかった事実を確認した途端、命令の有り無しは関係ないってか、、。

いい加減にしろ!

524 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:07:20 ID:rOhGMdeA0

虐殺赤松 ファク ユー

525 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:10:08 ID:O6UthzDw0
「沖縄で住民に自決用の手榴弾を配るほど軍備に余裕があり」を追加

526 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:10:49 ID:RB40AZdw0
>>1
無類の稲荷寿司好き狐φ ★

去年のやつをつかってなにがしたいの?

527 :ゲリラ:2006/08/28(月) 08:11:13 ID:TS7gpGrLO
命令がなかったの事実だから 詐欺で 国から補償金を騙し取ったんだろう まして軍がていってるけど 一つの嘘に何百の嘘が隠れてるからな もしかしたら 全部嘘かもしれない 嘘つきは信用できないから

528 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:11:32 ID:ejxppeWq0
>>1
剥奪

529 :上からダメな順:2006/08/28(月) 08:14:57 ID:YTUY/4sc0
当時の村長等
問題の原因 年金等を目当てに書類偽造依頼

赤松
問題の原因 住民の為に汚名を被る漢だが旧軍全体の名誉を汚す

大江
書類に騙された立場だが調査部即否めず

曽野綾子
グッジョブ? 調査により軍命令説への疑問呈示


530 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:16:29 ID:aiTt5qAJ0
平和心理学
平和心理学
平和心理学

531 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:17:18 ID:GZzZy6YB0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。

予想通りの物言いだな。

532 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:19:08 ID:uYW8aZMs0
「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く
沖縄戦で起きた「集団自決・集団死」の真実を探るツアーが二十六日から行われ、
渡嘉敷村を皮切りに、三泊四日の日程で県内各地を巡る。


このツアーってのはいったいどこが主催したのか。
反日材料探しての薮をつついたら蛇が出たってとこか。薮蛇サヨクm9(^Д^)プギャー!!

533 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:22:07 ID:Z8SONWl50
>>1
怖ろしいよ……戦後の混乱に乗じて、殺人者の虚言者どもが
口先三寸で成り上がっていったんだな。

534 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:23:58 ID:pclzGZzK0
関連スレでの皆さんの予想通りの展開w

535 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:24:28 ID:iCVrYaJK0
自決がはやった一つの理由に、
日中戦線での中華の捕虜への待遇というか拷問があまりに鬼畜だったから
って言うのを聞いたことがあるんだが、それは触れないのかね。

536 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:24:36 ID:XDeEPg5T0
海軍陸戦隊は住民巻き添えにせず陣地で全滅したから
沖縄でも住民を守った軍隊として尊敬受けてるわけであってさ。
32軍が当初の予定どおり中央部で玉砕してれば
戦後こんなに恨みを買うことは無かったわけよ。
防衛庁の論文も言ってるが、32軍の撤退は軍事的には成功だが
政治的には失敗だった。そして軍事は政治の延長にすぎぬから
厳密にいえば軍事的にも失敗だった。

537 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:27:33 ID:aMoqSM9P0
>>1
出たな「広義の〜」!

最初は軍命令があったと騒いでたくせに無いとわかるやこれだ。
従軍慰安婦の構図と全く同じだな!

538 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:28:43 ID:bRtjlMrS0
「実質的〜」

まるで朝鮮日報の記事ですね。

539 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:29:56 ID:hY02Mp06O
都合の悪い真実は無視ですか。

540 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:29:57 ID:2sHbhv/x0
沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

541 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:31:38 ID:WAql1rTH0
まぁ2005年の段階で、命令は無かったって事を知ってたんだな、
「市民団体」のみなさんは。わかってて騙してたわけだ。

542 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:37:38 ID:9Ef6dCOJO
戦争犯罪者が言い訳してるだけか。

543 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:37:46 ID:zb0O8Eek0
今一番神に近い新聞    : 東海新報
神のお膝元にある新聞   : 伊勢新聞

++++++++++++++++++++++++++【 神の壁 】+++++++++++++++++++++++++++++++++
割と安定してる       : 北國新聞、産経新聞
出来不出来が激しい   .: 静岡新聞、山陰中央新報、読売新聞
やれば出来る子      : 朝鮮日報、大紀元時報
コンスタントにだめぽ   .: 神奈川新聞、中国新聞、新潟日報、盛岡タイムス
逝ってよし         ..: 日本海新聞

---------------------【 あなたの知りたくない世界 】----------------------
(゚∀゚)            .: 東奥日報、岩手日報、時事通信、日本経済新聞
(´Д`)                : 神戸新聞、毎日新聞
('A`)                  : 琉球新報、京都新聞
m9(´Д`)          : 河北新報

---------------------【 早く消えて欲しいあの世 】------------------------
誤惨家            : 沖縄タイムス、信濃毎日、西日本新聞   ←←←はいはい注目注目
諸悪の元凶        : 共同通信、朝日新聞
何か             : 愛媛新聞
また大西か        : ニューヨークタイムズ東京支局

-----------------------------【 ネタ 】--------------------------------
チラシの裏          : 北海道新聞
4週間に一度赤くなる電波 : 東京新聞、中日新聞

---------------------------【 同人誌 】--------------------------------
毒電波            : 赤旗
チラシの包み紙       : 聖教新聞

544 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:41:30 ID:OVsVKd/l0
従軍慰安婦と似たような展開だな。広義の強制かw

545 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:42:34 ID:IPCwA8La0
>>536
防衛庁の論文って、公刊の戦史?
そんな記述あったっけ?

てか、沖縄では配置上海軍の地上部隊も一体となって戦ってるので、
そう陸軍と違いがあるとは思えない。
また、「中央部で玉砕」って、どの時点での作戦構想を言ってるのか、
ちとわからない。
もともとは第九師団を軸に海岸部での水際撃退作戦だったはず。
それが第九師団が、台湾侵攻を考慮して配置転換されたあとは、
縦深にひきこんでの持久戦になったはずだが。その構想なら最後まで戦う
はずだった。攻撃を志向したのは中盤戦で、それなら中央部で玉砕もありえたが、
そこで戦力をつかいつくしたため、さらに奥へと撤退していってたはずだが。


546 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:43:42 ID:Qc2l+G9r0
今まで言ってきたことは無視かよワロタ

547 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:44:49 ID:El+smeOY0
「(こういう風潮を)戦争ができる国へと旋回した流れに、乗っている」と批判した。

この理論がわからない

548 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:45:24 ID:ShiKg5y2O
人格崩壊前の防衛本能

549 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:46:20 ID:i3mBvxV50
キーワードは金城なん?
もうガイシュツかな

550 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:46:47 ID:iKl/xTnsO
この所、サヨどものメッキがボロボロ剥がれ落ちてくな〜
良きかな良きかなw

551 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:50:07 ID:qL0oM2r50
>>45
こいつ人殺しじゃん!

552 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:51:31 ID:8xkzsWFB0
朝鮮人強制連行についてはウチのセンセが
「強制連行に関わる命令があったかではなく、当時朝鮮人が日本に行かざるをえなかった
状況をつくりだしたこという、強制性が問題」
とか言ってたな・・・・・もうここまで来るとおわっとるなw

553 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:51:40 ID:deGB3Y9s0
どちらも証言だけのようだし、なんともなぁ。

554 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:52:26 ID:i3mBvxV50
捕虜になるのを見越して棒切れで特攻したかどうかが争点になるな

555 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:52:52 ID:r2oEi4w/0
>>1
予想通りだけどホントにやるとはw

マスゴミ頭わるっw

556 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:53:44 ID:a6m5ZD9T0
>>545
長と八原の相違を最期までまとめられなかった牛島の責任。
しかも継戦命令出して勝手に自決はあまりに無責任。

557 :以下踏まえて、よろしくです。:2006/08/28(月) 08:55:51 ID:kmEimYKe0
このスレはソースが去年の物で、削除依頼済みです。>>437

誘導>>449
このスレは2005年、昨年のソースで間違って立ててしまったものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156709399/
です。

558 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:56:00 ID:YTUY/4sc0
>>551
>こいつ人殺しじゃん!

サイパンで子ども抱えて飛び降りた母も「こいつ人殺し」かよクズ
国家の行動に追いつめられた事には変わりない


559 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:56:13 ID:R4TRBYQe0
1年前の記事だったのね。


沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

560 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:56:42 ID:+EX8UEcD0
いくらもらったんだろう?

561 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:57:21 ID:sfuCHpTbO
これは開き直りにしか思えない。
もちろん自決においやられたという側面もあったのかも知れないが、自決しろと言われたと嘘をついてきたのだからまずもってそこは間違いを認めるべきではないか?



562 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:58:31 ID:CaGNPAo50
沖縄タイムス「我々は事実が知りたいのではない。我々の望む真実が知りたいのだ。」

563 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:58:38 ID:i3mBvxV50
なんで狐はわざわざ一年前の荒れネタ投下したんだ

564 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:58:49 ID:tOEkoNPX0
平和心理学って何するの? 

565 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:59:25 ID:qL0oM2r50
>>558
国家の行動に追いつめられた面はあったかもしれないが。
人殺しには変わりない。

566 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:59:59 ID:ePZExTmfO
今は命令があったかなかったかを問題にしてるのにマスコミなにいってるの?
状況作り出したのは西洋じゃん。アメリカに文句言えよ。

567 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:00:02 ID:6U/O3dTGO
事実より妄想が勝るのかよすげーな

568 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:01:21 ID:Gi9AhrlT0
>>562
沖縄タイムスは韓国メディアだったのか!

569 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:01:38 ID:KanLlu190
話のすり替えかよ、もうダメポ

570 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:03:14 ID:6g1yssUUO
サヨクの主張か。
でも何故去年の記事?

571 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:03:27 ID:YTUY/4sc0
>>565
だったらバンザイクリフの慰霊碑に
「人殺し」とペイントしてきたらどうだクズ
http://www.clickguam.com/saipan/inform/sightseeing/j_mansea.htm

572 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:05:18 ID:fS/lDrWNO
左翼の嫌がらせきたか

573 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:07:04 ID:rf2YRpGx0
これは酷い

574 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:07:52 ID:zll8hjquO
1年前の記事←知らなかった。←誰かが阻止してるの?←その後の取り上げられ方とか展開は?

575 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:08:11 ID:qL0oM2r50
>>571
事実は事実として受け止めなければならない。
情緒的なだけの擁護論など何の意味もない。

576 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:08:38 ID:RuXqH95+0
たった一人の80過ぎの嘘つき爺の前言撤回証言にすがるクソウヨ乙
たった一人の80過ぎの嘘つき爺の前言撤回証言にすがるクソウヨ乙
たった一人の80過ぎの嘘つき爺の前言撤回証言にすがるクソウヨ乙
たった一人の80過ぎの嘘つき爺の前言撤回証言にすがるクソウヨ乙
たった一人の80過ぎの嘘つき爺の前言撤回証言にすがるクソウヨ乙
たった一人の80過ぎの嘘つき爺の前言撤回証言にすがるクソウヨ乙

577 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:08:40 ID:6HbYT1jG0
>>9
マンションの手抜き工事してた会社で、なにやら偉そうな人が
「私は指示していません」
って言ってただろ。あれと一緒。多分、あの人は本当に手抜きなんか指示してないよ。

でも、手抜きしなけりゃ、仕事ができないと言って左遷するだろうし、
偽装したら、万が一の時は、「指示してない」というだけ。

日本ってそういう国民性なのよ。

578 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:10:08 ID:cIQjQ7vsO
要するに、勝手に追い詰められて勝手に自殺した馬鹿が大量にいたってだけの話だろ
日本軍は何もしとらん。投降した沖縄市民はたくさんいる。さらには一部隊による軍命も無かった。一部の馬鹿が勝手に死んだだけ

……日本軍に何の責任があるんだ?少なくとも「組織」としての軍には何の責任も無いぞ

579 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:11:27 ID:VpurRL0zO
大江が空気読めなかった程度の問題では無いな
捏造を補強しろって事か?

580 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:11:50 ID:7NpLZFS/0
日本軍は米軍上陸数ヶ月も前に住民に対して避難指示を行っている
それを無視して戦場予定地に居座り続けたのが沖縄の住民
この真実だけは揺るがすことはできない

581 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:12:02 ID:dZoUBhzC0
>>577
そりゃどこの国でも一緒だろ?アメリカでも、高官が同じ様な言い逃れ
してたじゃん。

殊更貶めるような発言するとは・・・さては、脳内花畑かチョンだな?

582 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:14:28 ID:ePZExTmfO
>>577
でも、そうすると右翼だろうが左翼だろうが、どっちも正しくなっちゃうね。
証拠がなくてもいいんだから。

583 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:15:26 ID:rf2YRpGx0
>軍隊によって住民が追い詰められていったことが問題

ならばそうならないように軍隊を強くして
住民を守れるようにしましょうねって展開にならない所が凄いネ。

584 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:18:05 ID:POfzDkGL0
日本軍の責任:負けたこと。これ以上の罪があろうか?しかも勝ち目があって
       負けたのなら納得するが、一体沖縄での上陸阻止の作戦に一体
       何の目的があったというのだろうか?
       軍隊としては基地外であったことは否めない。

585 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:18:50 ID:4/PqH0bRO
「強制連行でなかったとしても強制性があったのだから同じことだ」

予想通りの反応きますたwwwww

586 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:20:03 ID:GQc5bsJQO
>>576

ひとりじゃないよ。
チャンネル桜のホームページで動画見ておいで。

他の村民も軍命令ではない、とハッキリ言ってます。

調べもせず 相手の言う事へ反対や暴言しか言えないブサヨ乙。


587 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:20:28 ID:rF3+B13k0
ソース2005年じゃん。

588 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:20:52 ID:itd3Ctrk0
>>45
ナンダ、金城は殺人犯だったというオチですか。

589 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:21:39 ID:rX0riS12O
ネットウヨって会社に巧妙に追い詰められて退職する人にも会社の責任じゃないって言うのか

590 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:22:41 ID:35JdGivO0
金城重明

金重明

キムチョルミョン

死ね

591 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:23:12 ID:YTUY/4sc0
>>578
>要するに、勝手に追い詰められて勝手に自殺した馬鹿が大量にいたってだけの話だろ

だったらバンザイクリフの慰霊碑に
「馬鹿」とペイントしてきたらどうだクズ
ひめゆりの話でも相手に投降しようとしたら味方に撃たれてたぞ
http://www.clickguam.com/saipan/inform/sightseeing/j_mansea.htm


592 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:24:17 ID:itd3Ctrk0
>>589
会社であれば経営者の責任だが、軍であれば当時の国民の責任。


593 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:24:49 ID:xFu/1VTE0
>588
誰かに命令されたってことにでもしないと、
良心が痛んで夜も眠れないんだろう。

その良心を己の正当化のためじゃなくて、
正義のために使えば良いのにね。

594 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:27:30 ID:lQlr1Wsm0
>>1
焦点をずらすのではなく、きちんとした調査をせずに、
軍命令があったとした行政とマスコミは、反省すべきでしょう。

今回の焦点はあくまでも、村人がお金のために嘘の証言を
する場合があるということと、それをマスコミも行政も調べていなかった
という事実だ。

マスコミや行政がこれときちんと向かい合わないと、同じ事を
繰り返す。沖縄の新聞にはその姿勢は見られない。

595 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:28:03 ID:YTUY/4sc0
>>592
>会社であれば経営者の責任だが、軍であれば当時の国民の責任。

統帥権干犯や軍部大臣現役武官制って知ってる?
当時の軍部をまともに押さえる物はない
国民も戦争を煽ってた側面はあるが


596 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:29:55 ID:qL0oM2r50
私が家族を殺したのは日本軍のせい、ってか?

597 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:30:39 ID:V5mqWHKs0
2005年の記事かよ!イヤハヤ確信犯(誤用)だな

 さて自決だけなら、何も沖縄だけで行われたわけではない
今まで渡嘉敷島で軍が命令したという「物証」が有ったからこそ
特別視されてきたわけだが、

これからは「補償金目当て」というレッテルに耐えてください

にしても赤松大尉&照屋さんGJ

598 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:31:07 ID:B5DWVWqBO
>>590
それを言うなら「キム ジュンミョン」な

599 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:31:23 ID:d3IKgDtQ0
おまいら、ブサヨ沖縄人の言動をもって沖縄県民を非難するなよ。沖縄戦での県民は、
太田中将が打電してるように、まさに当時の日本人の鑑のような戦いをした。もっとも、
本土が決戦場になったら他の県民も同じだったかも知れんが。この県も、終戦後の惨状
をみかねた厚生省の役人が入れ知恵し、赤松大尉らの協力を得てやったもの、誰も悪く
ない。悪いとすれば、そんな、密かに隠蔽すべきことをことさら種にして不当に日本軍、
を貶めて、日本人同士の軋轢を再生産してきたブサヨどもだ。沖縄県民は賞賛さるべき
戦いをしたし、沖縄を守るために散華した日本軍、特攻、大和もよく戦った。俺らの
共通の敵はブサヨだよ。

600 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:33:05 ID:h/dfCY7n0
> 自決を命令する言葉があったかなかったではなく

なんか昔といってる事変わって来てないか・・・?
こういう変わり方は支持者も離れるぞ。

601 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:33:37 ID:lQlr1Wsm0
これは、歴史がどうたったのかという問題ではなく、
戦後、様々な証言などがあったけれども、証言者は、
お金に困って、うその証言をした場合があったという
事実の一部が明かされたということだ。

これは、氷山の一角と見るべきだろう。多くの証言は、
その真実性に疑問をもたれるべきなのだ。

信憑性が定かではない証言により形づくられてきた
「歴史」について、あれこれと議論するのは不毛といえる。
まずは、過去の証言を全て疑う事からはじめなければ、
より正しい歴史には近づけない。

602 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:35:05 ID:aoZj/WGH0
速報?

603 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:35:49 ID:L7XWXuPt0
>当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。

手榴弾でなの?
まずそこからはっきりさせろや。他人の知らないグレーの領域をこっそり黒く塗りつぶすのはそのあとで。

604 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:36:33 ID:a6m5ZD9T0
>>599
フィリピンから敵前逃亡して台湾で温泉につかって一杯やってた富永中将(東條の次官)
ビルマで部下も民間人もボースらも見捨てて敵前逃亡した木村大将(A級戦犯)
もはや論外のジンギスカン作戦の牟田口
ノモンハンでフィリピンでシンガポールでやりたい放題の辻
いやー立派な軍人ばっかりだなあ。

605 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:37:32 ID:YTUY/4sc0
>>599
>沖縄を守るために散華した日本軍、特攻、大和もよく戦った。
>俺らの共通の敵はブサヨだよ。

無能な拡張主義のツケを国民に払わせた戦前を賛美する低脳ウヨ
必要以上に自国を卑下し、自国を脅かす近隣国にへつらうブサヨ
どちらも敵


606 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:37:45 ID:V5mqWHKs0
>>604
2chでも嫌われてる軍人達をリストアップするなよ

607 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:38:20 ID:xFu/1VTE0
>603
よくよめ、

> 両手に持った石を何度も母親の頭に打ち下ろした。

608 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:38:38 ID:iCVrYaJK0
>>604
ほんと東条の周りにはろくな奴がいなかったな。
呼び寄せたとも言うべきか。

609 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:42:33 ID:0AlcVFJMO
>>604
プサヨは、まともな奴を抽出する方が
人数少ないねぇ。

日本軍の場合はお前の指摘するように
不良品を挙げる方が数が少なくなるが。



610 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:44:18 ID:46zrDaTz0
脊髄反射の見本>>604

611 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:48:14 ID:lWXb79880
つまり、赤紙徴兵も日本国民虐殺かw

ばーか

612 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:50:23 ID:phnwh/AcO
今村均の軍政は評判いいぞ!パプアニューギニア在住した事ある俺が言うから間違い無い!

613 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:50:47 ID:lQlr1Wsm0
これは、歴史がどうたったのかという問題ではなく、
戦後、様々な証言などがあったけれども、証言者は、
お金に困って、うその証言をした場合があったという
事実の一部が明かされたということだ。

これは、氷山の一角と見るべきだろう。多くの証言は、
その真実性に疑問をもたれるべきなのだ。

信憑性が定かではない証言により形づくられてきた
「歴史」について、あれこれと議論するのは不毛といえる。
まずは、過去の証言を全て疑う事からはじめなければ、
より正しい歴史には近づけない。

614 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:51:57 ID:KaeKUnmb0
国から金をせびる為、何でもかんでも「水俣病」に認定したがる奴ら
と同じか

615 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:52:26 ID:g2Fe4odI0
いや、金城さんコレ→【自決を命令する言葉があったかなかったではなく】
ハッキリさせましょうよwww
命令が無いなら勝手な思い込みになるのですがwww
それを軍のせいにするとは、、、
日本版【日帝のせい!!!】ですかwww

616 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:00:29 ID:WclHfT1c0


さあ、気狂い新聞、苦しくなってきましたwwww



617 :以下踏まえて、よろしくです。:2006/08/28(月) 10:04:14 ID:kmEimYKe0
このスレはソースが去年の物で、削除依頼済みです。>>437

誘導>>449
このスレは2005年、昨年のソースで間違って立ててしまったものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156709399/
です。

618 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:19:11 ID:rf2YRpGx0
>>589
何そのすり替え

619 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:23:04 ID:LbINb+zX0
とにかく未来永劫、「日本軍が悪い」史観で呪縛されていないと都合が悪い連中が
沖縄にはたくさん巣食ってるんだなぁ。
こんな風が吹けば桶屋が儲かる的論理なら、悪いと言い張れない物なんか何一つ無くなるよ。

620 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:27:45 ID:DZdCf+Ex0
論理のすり替え方が
あまりに予想通りで笑う

621 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:29:12 ID:jAICXKHX0
>当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。
>金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。

人殺しが他人に責任をなすりつけています。

622 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:35:24 ID:qL0oM2r50
実は母親に叱られて殴り殺したとかじゃねーよな、金城。

623 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:35:51 ID:xFu/1VTE0
広義の軍隊による強制とか認めると、広義の民間人による自主的な集団自殺も認めることになり、グダグダだよ。

624 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:41:12 ID:BX3iXtWI0
1年前ワロタ
タイミングよすぎwww

625 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:41:14 ID:VN1SCLcR0
「広義の」


 ワ ロ ス wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

626 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:48:24 ID:uYW8aZMs0
どうしても日本軍が極悪じゃないと都合が悪い人達がいますね。平和ボケしてた
今までの日本では自己批判的な精神、進歩的として評価されていたかも知れませんが、
戦後60年も執拗に引きずり、他国に付け入る隙を与えるまでに執拗な喧伝をし続けると
なると話が変わってきます。キチガイ左翼の化けの皮がはがれつつありますね。

627 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:02:13 ID:btPgPUCg0
もうなんでもありというか
恥も外聞もないというか・・・・
さすがは非日本人ですねw

628 : ◆Pr5.C9L0o2 :2006/08/28(月) 11:04:37 ID:D2HYDH9kO
あれ?これ2ちゃんで予測された答えじゃない?

なんかあまりの浅さにワロスwwww

629 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:05:45 ID:jpcQupNM0
なんだまだ1000いってなかったのかwwwwwwwww

昨晩の勢いじゃ朝には落ちてるとおもったに。

630 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:08:49 ID:pccEU9kc0
自決用の手榴弾、もうこれで決まりじゃないか。

631 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:13:30 ID:xFu/1VTE0
>630
ああ、それも否定されたし、もう決まりだよ。

632 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:22:34 ID:VN1SCLcR0
俺が軍人なら「自決用の手榴弾」を民間人に配っている奴がいたら殴るよ。
無駄遣いするなアホ!って。

633 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:24:57 ID:uizFKeG20
>>607

うわぁ…

う わ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ


状況はまさに悲劇だし繰り返してはならないのも事実だが、
この人は過去の清算の仕上げに他人への責任転嫁をやってるな。だめじゃん。

634 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:32:12 ID:xFu/1VTE0
>633
んじゃま、もう一つ。

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156709399/
72 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/08/28(月) 05:59:57 ID:1IQp3W2Z0
金城重明さんについては、次のような記述がありました。

ある意味では、このときとった行動の責任逃れ的な気持もあるのかもしれません。
(牧師さんということですから)そういう意味では、本人の戦後はまだ終って
いないのかも知れません。


 『神話の背景』は、ある生き残りの母子の眼で描かれた金城重明氏の「もう一つの姿」(『潮』昭和四十六年十一月号)というのを紹介している。 「その人(金城氏)は
大きな棒を拾って、『まだ生きているか』と確かめながら、殴り殺して歩いていま
した。私たちの所へも来ました。その人の棒で、母は二回打たれ、血まみれでくずれ
ました。弟は一打でまいりました。私も頭の上を打たれました」 ...

635 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:35:34 ID:Ld7NAjBx0
まあ、当然だな。
軍命がなくても別に何も揺らがないよ。日本軍が悪い、というより当時の軍国教育は
そんなものだ。当時の思想統制社会の風潮が自決を促したんだろ。

日本社会は本質的に村社会であって、風潮や雰囲気で個人を追い詰めるからな。

ここの連中はその恐ろしさがわかってないようだが。

636 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:38:10 ID:gSODkxaf0
隠れた塹壕の中で火炎放射器に焼かれるよりは自決するだろ…

637 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:40:01 ID:PvdVVjhpO
軍のせいにしなければ耐えきれないんだろうな

だが自決命令が出てないのが真実ならそれは曲がらないだろう

638 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:44:46 ID:Tf2kU7O70
百人切り競争→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「多かれ少なかれ日本軍の蛮行はあったのだから」
南京大虐殺→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「数は問題じゃない! 多かれ少なかれ虐殺はあったのだから(便衣兵・虐殺の定義無し)」
従軍慰安婦→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「広義の強制性が問題だ! (無理矢理という話はスルー)」
朝鮮人強制連行→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「広義の強制…」
沖縄集団自決強要→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「広義…」
新たに何度でも日本の蛮行が明らかになる→筑紫が騒ぐ→嘘がバレる→筑紫がさらに嘘をつく。

639 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:46:38 ID:/eiax98b0
また定義のすりかえか
どうして左翼ってのは自分の非を素直に認められないのかねえ

640 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:47:17 ID:uizFKeG20
>>634

>私も頭の上を打たれました

(((((((( ;゚Д゚)))))))
自決でもなんでもないじゃん!

641 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:51:37 ID:PNDm/CFqO
>>637
軍のせいにしなきゃ、お金が貰えない

642 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:53:03 ID:ycRM9FhpO
集団自決は間接的な被害だから日本軍は関係ないだろ!!!!
いつになったら懲りるのかよ!!!!!!!!
結局アメリカは無視かよ!!!!!!!!!!!!

643 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:53:15 ID:gJt0LRB8O
>>638
うわあ、ヒドイですね。
先日の沖縄戦ドラマではとにかく日本兵が最低でしたが、それはきっと嘘ですね。
騙されてました。

644 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:54:28 ID:IDs7T3cO0
命令があったかなかったかではない!!!!!1ファビョーン!!!

645 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:55:05 ID:jAMswuUc0
結局これは何をいいたんだ。
戦争は良くない、だから朝日マンセー、中国マンセー
戦争放棄するべしってことか?

それとも戦争はよくないから回避するためには外交力と防衛力を
あげろということなのか?

よくわからんな

646 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:55:08 ID:izorHNVB0
>>639
自己批判は屈辱ものw


647 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:55:10 ID:BjNJ5RgQ0
事実を捻じ曲げるために「真実」なる言葉を持ってくる。


未だに左翼はこの手法を用いてるのね…哀れとしか言い様がないな。

648 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:55:18 ID:PvdVVjhpO
>>641
ホントのことを言っても認めたくないだろw
金より気持ちの問題にした方が認めやすいはずww

649 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:02 ID:kFUvY5Dm0
>>643
ドラマの冒頭にわざわざ「フィクションです」って書いてあったの見なかった?

650 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:03 ID:RbMq6jbY0
民間防衛用の武器で命令も無く勝手に自決する奴なんて氏ねよ

651 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:14 ID:v43C+dxz0
予想通りの言い訳&主張のさりげない路線変更キターーーー!!!www


沖縄タイムスのサヨク記者、醜いですね。

沖縄を愛してるから主張してたんじゃなくて、自分の
思想を広めたり、ディベートに勝ちたいから反日してた
のがバレちゃった。

本当に醜い。

652 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:38 ID:dwUO0fMPO
問題は何の罪もない中尉に対する謝罪がないこと

653 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:57:39 ID:qL0oM2r50
>>634
つか、もうただの殺人鬼じゃん!

どうしょうもないな金城!!

654 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:18 ID:+eRld6TEO

 「その人(金城氏)は大きな棒を拾って、『まだ生きているか』と確かめなが
ら、殴り殺して歩いていました。
私たちの所へも来ました。その人の棒で、母は二回打たれ、血まみれでくずれまし
た。弟は一打でまいりました。私も頭の上を打たれました」

 筆者は、古波蔵氏や金城氏のことを、例えば大江健三郎氏が赤松元隊長を糾弾誹
謗するように、その責任を告発する気は毛頭ない。
筆者は、古波蔵氏が戦後、「軍命令」があったかのような、しかし曖昧な説明に終
始し、
金城牧師が「軍国主義的皇民思想の死の教育」に自己の異常な行為の原因を求め
て、深刻な「個人的反省」の弁が一切出てこないことに、
むしろこの事件のもつ特殊な状況を感じざるを得ない。



655 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:20 ID:43DJvAHc0
あんまり関係ない人が見ると・・・どうみても左翼の言い分のほうがおかしいよね。
>>638
とかさ、反日活動家の理屈のほうが無理あるよね。
勉強すればするほど、今まで嘘を教わっていたのに気づくよね。

656 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:48 ID:YTUY/4sc0
>>643
ドラマに誇張はあるだろうが、一部ではもっと酷い
沖縄では市民を巻き込む戦術を採ったりしてる

「西原地区における戦闘実施要領」

服装においても、話し方においても
現地住民を装う事が必要である
服を借り住民に偽装できるようにせよ


657 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:59:04 ID:oC5X2Erk0
「自決を命令する言葉があったかなかったか問題ではない」
なんて、あまりにもいい加減な議論だな。
いままで「命令」を問題にしてきたのは、マスコミ・左翼なんだが。
形勢不利になると、いかにも今までの議論の前提はどうでもいい
ようなことを言い出すのは、相変わらず説得力がないね。

658 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:59:08 ID:xFu/1VTE0
>635
少し分かるような気がするよ。

金城さんは自分の罪を棚上げしているかどうか知らないが、
社会風潮として、そういうことがあったということを言いたいんだろう。
それが戦争だと。俺もそうやって自殺するかもしれない。それは恐ろしいことだよ。

まあ
http://www.nwjc.ac.jp/~yamashiro/yamashiro/txt/ecce/2.htm
を読むと、集団自殺というより、住民同士の虐殺にしか読めないんだけどな。
まあ、殺される方も無抵抗だから自殺で良いのかな。

だが、命令があったとなると、全然違うぞ。、
そういう風潮じゃなくて、命令されたから嫌々従ったのであり、
そういう社会風潮なんか存在しなかったということかもしれない。

>日本社会は本質的に村社会であって、風潮や雰囲気で個人を追い詰めるからな。

これはあると思う。
が、それは現代社会においても潜む危険なのであって、
現代に目を向けて現代の事件を通して考察するべきだろう。
その方が半世紀以上前の軍国体制下というかなり特殊な状況での事件の考察よりずっといい。

今現在ある問題を、「当時はそうだったから」で済ますことは間違いだし、
「当時はそうだったから」で済む話で今現在を心配するのも意味がない。

659 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:59:33 ID:gJt0LRB8O
>>649
途中から観たからなあ。つっても始まって2、3分ぐらいからだけど。
あのドラマで騙されてる一般人は多いと思いますよ。

660 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:02:11 ID:v43C+dxz0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、

全然違うよ金城さーん。

たしかに沖縄県民は可哀そうだったし勇敢だった。
でも、だからといって赤松隊長や沖縄守備隊の名誉を汚して良いことにはならない。

裁判の争点は、【命令が有ったか、無かったか】でしょー。

661 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:04:08 ID:IWfHfGlR0
このタイミングに大昔の>>1の記事を持ってきたのは意図的なのか?
朝日の偏向報道を笑えないな

662 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:04:22 ID:gJt0LRB8O
>>656
そもそも沖縄戦に銃後の感覚はありませんからね。
惜しむらくは疎開の不徹底、これに尽きる。
十万予定の内八万ぐらいは疎開できたようだが…これは軍よりも行政(知事)の怠慢でしょが。

663 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:04:23 ID:xQaf/nikO
米軍に内応して、民間人を殺戮したこの金城は、逮捕されないの?

664 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:04:50 ID:v43C+dxz0
>>214
金城さんは本当に可哀そうだと思うから、こんなこと言いたかないけど、
自分の手が母や弟妹を殺した事実が受け入れられず、「日本軍」という
外部要因に擦り付けてるようにしか、見えん。

665 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:05:12 ID:qL0oM2r50
軍国主義という社会風潮を自己の中で増幅させて、大量殺人までに至った
ある殺人鬼の記録という感じだな。

666 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:06:01 ID:RbMq6jbY0
>>662
ヒント:対馬丸

667 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:07:03 ID:4kXVGY6Y0
どうしてこう嘘をつくんでしょう
そうまでして日本軍を貶めたいのか
非国民め

668 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:07:27 ID:+b43YiEGO
故人を貶めたい気持ちに変わりはありませんと。
ぶっちゃけ沖縄のマスゴミは沖縄人嫌いだろ。

669 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:08:12 ID:6MMyK7n/O
さすが沖縄
在日・同和に次ぐ意地汚い民族

670 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:00 ID:XOZwvkTDO
ブサヨが騒げば騒ぐ程に沖縄で戦死した人々の名誉が傷付けられていく

671 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:17 ID:+0rCGrET0
>>662
本土に疎開させようとしたら途中で潜水艦に撃沈されてるだろな

672 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:22 ID:YTUY/4sc0
>>667
必要以上に自国を貶める必要もないが
軍部が暴走して満州事変を起こさなければ
日中戦争や大東亜戦争もなかったかもな

673 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:32 ID:uizFKeG20
「家族を手にかけた」と、たかだか内心の傷でしかないようにさりげなく書かれているこの金城氏がやったことは、実は周囲にいた大勢の人間に対する殺戮であり殲滅であったわけです。

金城さん、あなたなら命令があったかどうか、はっきり言えるでしょう。
自分がやったことなんだから。
あなたに殺された人たちは、「自決」したわけじゃないでしょう?

674 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:59 ID:v43C+dxz0
>>667
時代の空気に流されて、母親と弟妹を自らの手で
葬ってしまったことに耐えられないんでしょう。

実際それは本当に不幸だし、誰だって耐えられないと思う。
だからキリスト教にすがってるし、「日本軍」というものに
これだけ憎悪燃やし続けてる。

でも、その「日本軍」は家族の返り血に染まった自分の
鏡に映った姿だと思うけどねー。キリスト教じゃ金城さんは
救えんな。復讐に生きてる感じ。

675 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/08/28(月) 12:12:44 ID:o1lJp1pL0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、
>軍隊によって住民が追い詰められていったことが問題だ。

またサヨクお得意の、論点のすり替えがはじまったぞっ!
            ∫   
   ∧,,∧     ∬   <いい加減にしろ。ゴルア
   ミ,,゚Д゚彡っ━~  
_と~,,  ~,,,ノ_.  ∀   
    ミ,,,,/~), │ ┷┳━ 
 ̄ ̄ ̄ .じ'J ̄ ̄| ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻

676 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:12:58 ID:gJt0LRB8O
>>666
対馬丸で疎開が敬遠された、泉知事も消極的になったのは事実でしょうが、
何隻、記憶によると何百隻もの疎開船のうち撃沈されたのは対馬丸ただ一隻です。(沖縄方面陸軍作戦に書いてあった)
住民が消極的になるのは気持ち的にわかるけど、行政が消極的になっちゃダメだよ。

677 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:13:35 ID:v43C+dxz0
>>655
普通に事実を教えるだけでも十分悲惨だし、十分かなしいのに、
なんでわざわざ脚色を加えるんだろうね? 何がしたいのか、
ぜんぜん分からないし、嘘ついてまで悲劇を盛り上げる必要性が
感じられない。

真実・事実を伝えれば、それだけでも負け戦の無益さや残酷さを
伝えることは可能。彼らは単に、自分の思想を通したいだけじゃ
ないか。本当に右左関係なく、死者を利用する奴は、腹が立つよ!

678 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:14:07 ID:7VkZV1m6O
戦争が悪

679 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:14:32 ID:mVfhSpcO0
本当に予想通りの展開だな。こいつらもう日本人じゃねえだろ。

680 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:15:32 ID:qL0oM2r50
実際の金城重明の行為

@軍から自決の命令はなかった。
A自分の家族以外にも殺して回った。
B自分は死なずに生き残っている。

さあ、彼は何者でしょう?

681 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:15:33 ID:v43C+dxz0
>>661
ん?
ほんとだ。

これ「2005年」の8月じゃんね。
今年の8月と思った。

とりあえず金城さんへの疑問は止めておきます。
未だになお去年と同じことが記事になったら、そのときまた批判する。

682 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:18:16 ID:U48F6cKd0
ここまで予想通りだと逆に笑えるな

683 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 12:18:31 ID:???0
このスレは2005年のソースを元に誤って立てられたスレです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156709399/

684 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:19:41 ID:gF1wZZT20

沖縄県人はプライドを保つために、ずーっと旧日本軍(日本政府)を悪者にしてたからなあ。
日本軍に多くの琉球民族が殺された、県民が貧しいのも、生活が立ち遅れているのも
日本政府のせい。
決して、沖縄県民が劣っているためではない。
だから、日本政府は多額の援助を沖縄県にする必要があるし、沖縄県民もそれを受け取る
当然の権利がある。

これが、沖縄に住めばわかる沖縄県人のメンタリティ。
今はだいぶ薄れて来てはいるけどね。大和差別は今でも存在する。

685 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:20:04 ID:f0jKOApX0
自ら望んでもいないのに雰囲気だけで、自殺するような奴がいたら手を挙げて。

686 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:21:19 ID:n0TBUqQt0
>>680
2はなんだ?
説明しろ。

687 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:22:59 ID:BFmol2aq0
恩給欲しさに誇りのために死んだ同胞流求人の心を踏みにじる行為ですね

688 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:23:39 ID:L//6MmNI0
さすが沖縄タイムス
期待を裏切らないな

689 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:24:39 ID:fKsIEp+L0
産経新聞は1年後の同じ日にに記事を書いたのは意識してたのかな

690 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:24:59 ID:EF51oLEPO
じじぃブサヨに毒されてんだな〜

691 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:25:02 ID:UJprnZW8O
そもそも何故、住民が手留弾を持ってたか?って事を考えたら

自ずと答えがでる

692 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:25:04 ID:JsfLgkcu0
自分たちの言動の誤りを素直に認められない左翼連中が
戦争責任とか言い立てるのはギャグみたいなもんだな

693 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:25:30 ID:euvnQWWh0
反日ブサヨはキチガイ。

694 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 12:25:48 ID:???0
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156692409/l50

695 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:26:29 ID:u4b3yp5k0
>当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。

>金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団自決」は、直接、手を下さなかったが
>日本軍による「虐殺」だと指摘した。

この人、自分がやってしまったことを必死で合理化しようとあれこれ言い訳してるようにしか思えません。

696 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:26:40 ID:9gBIqaBI0
「○○が問題なのではない」
テンプレどおりでワロタw

697 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:26:47 ID:wBt/1WhZ0
自決用の手りゅう弾って?苦しんで死ねってこと?

698 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:27:48 ID:rytrpEzJ0
照屋氏談www

「軍国主義のうちてしやまん、1人殺して死のう、という雰囲気があるなか、
 隣の島で住民全員が自決したといううわさが流れ、どうしようかというとき
 自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」







699 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:27:48 ID:qL0oM2r50
>>686
> 「その人(金城氏)は大きな棒を拾って、『まだ生きているか』と確かめながら、
>殴り殺して歩いていました。
>私たちの所へも来ました。その人の棒で、母は二回打たれ、血まみれでくずれました。
>弟は一打でまいりました。私も頭の上を打たれました」

700 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:28:31 ID:b2x3/J8A0
年金泥棒が

701 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:29:25 ID:osYmP3m10
こんな程度の論説でいいならスクリプト組んでやるから、記者全員くびにすれば?>沖タイ

702 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:29:29 ID:n0TBUqQt0
>>699
ソース元は?

金城って名前沖縄じゃいっぱいあるlが。

703 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:32:38 ID:YTUY/4sc0
サイパン等でも我が子を抱いて飛び降りる例があったが
相手への投降は禁じられ、捕まったら酷い目にあると教えられてたんだろ

国家の行動に追いつめられた事に変わりない
軍命令の自決でなくても>>698の様に笑うクズが理解できん


704 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:33:39 ID:FqKHvU+G0
命令する言葉があったかなかったではないと言いつつ
教科書に載せないとなると戦争の真実を曲げることはできない


なんだ?これ

705 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:33:40 ID:IDs7T3cO0
>>703
それでも、なかった命令を「あった」とする理由にはならない。

706 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:33:57 ID:Tl+1okhA0
この金城って奴は自らの責任転嫁をしたいが為にどうあってでも軍による虐殺って事にしたいのか
ろくでもねぇ!

707 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:34:11 ID:mKoN3z2k0
ないと困るんかサヨは。

708 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:34:12 ID:gJt0LRB8O
アメ上陸より以前に自警団から渡されてたんだから、必ずしも自決用とは言えない。
沖縄では防衛強化のために武器を配ったりしている。
じっさい沖縄戦ではその辺の少女の鞄から、手榴弾なんかがゴロゴロ出てくる。
いわんや軍命令は無かった、と、きている。

709 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:34:47 ID:rytrpEzJ0
>>703
違う違うw

照屋氏は産経が軍命は無かったと担ぎ出した人物
その照屋氏にすら本音をこぼされ自爆している産経w



710 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:35:23 ID:dCTDeqYC0
まあ住民の本土への避難が遅れたのは、前任の県知事のサボタージュのせいなんだがな。

711 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:35:35 ID:qL0oM2r50
>>702
「ある神話の背景」(曽野綾子著)
ある生き残りの母子の眼で描かれた金城重明氏の「もう一つの姿」(『潮』昭和四十六年十一月号)
というのを紹介している。

>「その人(金城氏)は大きな棒を拾って、『まだ生きているか』と確かめながら、
>殴り殺して歩いていました。
>私たちの所へも来ました。その人の棒で、母は二回打たれ、血まみれでくずれました。
>弟は一打でまいりました。私も頭の上を打たれました」

>筆者は、(中略)金城牧師が「軍国主義的皇民思想の死の教育」に自己の異常な行為の原因を求めて、
>深刻な「個人的反省」の弁が一切出てこないことに、むしろこの事件のもつ特殊な状況を感じざるを得ない。


712 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:35:41 ID:kFUvY5Dm0
>>703
>捕まったら酷い目に
これも事実だし。米軍が善人の集まりだったわけじゃないし。

713 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:35:54 ID:/wpzTQUc0
>金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
>住民が追い詰められていったことが問題だ。

これがどうして日本軍のせいになるんだ。
南と北から進軍した米軍が悪いんだろ。
そして軍人も民間人も関係なく進軍し続けた米軍がさ。

挟み撃ちになったら逃げ場なんてあるわけないではないか。
しかもすべてが前線だ。撤退する場所などない。

日本軍は撤退する場所を失い玉砕、民間人も逃げ場を失い前線で無防備のまま打ち震えるしかない。
無差別攻撃&大量虐殺した米軍が悪いんだろ。

714 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:35:58 ID:98cO0JAh0
>>709
お前はこぴぺを繰り返す人工知能じゃなかったのかw

715 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:36:40 ID:du7Bl5y50
つうか当時のアメリカ軍兵士が日本兵の耳を集めてたり
日本兵の骨削ってペンダント作ったり死体の頭を鍋で煮込んで肉落として記念品にしたの知らんのか?
軍としてのアメリカ軍はそういうことは絶対させないし認めないだろうけれども
現場レベルで命のやり取りやってる連中やってるそういうことを完全に規制することは難しかったらしい

ぶっちゃけ当時の白人黒人の貧民層は文字さえまともに読めない連中だし
まともに教育を受けたことが無く、自分の名前さえ書けない奴らが大勢いた
そういういわゆる「野蛮人」を徴兵で集めて軍隊の大多数を占めさせていたわけだから
当時言われていた鬼畜米英というのは庶民的なレベルではあながち嘘でもないんだよ
当然そんな連中が攻めてくれば女子供がどんな目に合わされるか判らないし
恐ろしいし辱めを受けるよりはと自決しちゃったんだと思う

だいたい日本軍が捕虜になって収容所に入れられると、収容所側より収容者のほうが
頭がいい(っていうか最低でも算数ができる)ので物品管理を日本人のほうがやってた話があるぐらいだ
軍隊としての個人的な知識レベルは正直いって日本軍のほうが上なんだよ

716 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:36:48 ID:u4b3yp5k0
当時三十七歳だった宅間守さんも小学生を手にかけた。

 宅間さんは「殺傷を命令する言葉があったかなかったではなく、附属小によって
近隣住民が精神的に追い詰められていったことが問題だ。犯行数日前に殺傷用の刃物を売らせるなど、
附属小は巧妙に近隣住民を追い詰めていった」と説明。「小学生殺傷」は、直接、手を下さなかったが
附属小による「虐殺」だと指摘した。

これも沖タイ的には筋が通ってるわけだね。

717 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:37:05 ID:r0Z4ke8S0
いまは命令があったかなかったかの話をしてるんだよ

718 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:38:23 ID:rytrpEzJ0
産経が担いだ照屋氏談


「軍国主義のうちてしやまん、1人殺して死のう、という雰囲気があるなか、
 隣の島で住民全員が自決したといううわさが流れ、どうしようかというとき
 自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」


産経自爆www


719 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:38:38 ID:Fph6I1900
やっぱり広義の強制、サブリミナルとかやってたんだろう
当時放送されていたアニメのフィルムが証拠になるはず

720 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:38:42 ID:Gr2MZZFu0
左翼のホップ!ステップ!玉砕のシーンが見られるとは。
戦後の清算は生きている人がいるうちに済ませないと。

721 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:38:43 ID:cZzwkenqO
強要されてないなら話は全然違うだろ……

722 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:39:29 ID:IDs7T3cO0
戦争に巻き込まれた、というか、東京でも大阪でも名古屋でも、全国各地で
空襲で原爆で、非戦闘員が何十万人も殺されてったわけで……。
そう考えると、沖縄だけが特別に悲惨、ということでもないんだなあ……どこ
でも悲惨だったんだな
。たった、61年かそこら前のことなんだな。

723 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:39:42 ID:cPAz+O8i0




ん?なにこの開き直りwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww













724 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:39:49 ID:gJt0LRB8O
>>703
非戦闘員の投降は別に禁じられていない。雰囲気的にはしらんが。
北部への疎開推奨は、いわば北部を非武装地帯にして米軍側へ住民を委ねようというもの。
南部末期の知念半島もしかり。ただ、米軍も港間言われているほどは甘くはなかった、という事だが。

725 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:40:28 ID:5wopmEq90
なんだ。ここに居る中途半端な奴らは。
赤松はむしろ崇高な島民の自決を
自主的でぱ無いとする書類を偽装して
民族を貶めた。
ニセ右翼ども、いい加減にしろ。

ない命令があったことにするなど反逆に等しい。
最後まで戦って最後に自決する事に
なんで贖罪の必要がある?
よく考えろ馬鹿!

726 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:40:53 ID:dXgvdcmg0
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が
>                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。           ↑これもウソ

>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広義の虐殺キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

つーか2005年の記事なんだねコレw
2005年の時点で逃げに入ってるじゃん。
もうヤバイって完全に自覚してるよコレm9(^Д^)プギャーーーッ

727 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:41:03 ID:XFRurE5iO
沖縄だけでなく日本人全員が捕虜になることを恥と考えてたからな。
それを日本軍のせいにするのは当時の住民に主体性が無いと言ってるようなもの。
戦争のせいだと訴えるなら分かる。だがそれだけでなくどうしても悪役が欲しいのね。

728 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:41:17 ID:ygnwwQnO0
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156709399/

おまえら。早くこっちの次スレに行けよ。まだ立ってないが・・・・・・・・



>>718



( ´,_ゝ`)プッ

反日馬鹿サヨク ご臨終 平成18年の夏


729 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:41:23 ID:C8LRRbU30
命令は無かったけど支配的空気だったでいいよ

で、年金返還しろ

730 :<:2006/08/28(月) 12:41:24 ID:Ui2YUr7U0
捏造サヨクもいよいよ窮地に追い詰められつつあるな・・・w

今まで語られていた沖縄戦はクソサヨどものデッチ上げだったわけか・・・
旧日本軍による強制性を照明する証拠は、何一つ存在しないわけだな・・・

731 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:41:30 ID:a5Mkca2fO
>711
うわ、牧師は軍にまじもんの責任転換してたのか
これひでぇ

732 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:42:22 ID:wBt/1WhZ0
>>680
ありえねえ。教授なんかするな。

733 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:42:40 ID:n0TBUqQt0
>>711
こいつ牧師なの?
頭おかしいとちゃうか?

734 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 12:42:51 ID:???0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/


735 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:43:05 ID:8b0HC1yC0
手榴弾が証拠だな。
お前らだって刃物プレゼントされたら
自殺するだろ。

736 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:43:07 ID:yUOmsmq50
「 広 義 の 命 令 」

ってやつですね。

737 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:44:46 ID:2SaeDzcs0
>>715
お前馬鹿だろ?

738 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:45:50 ID:Tf2kU7O70
手榴弾を渡せば「自決を強要された!」
渡さなければ「無防備で放り出された!」


739 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:46:06 ID:xgr8bH6nO
>>727軍国主義に国民に主体があるか

740 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:47:02 ID:Zm1natZf0
手りゅう弾ってなんで「りゅう」だけひらがななんだ?手榴弾ってきっちり書けよ

手榴弾は思いやりだろう。
竹やり渡され最後まで戦って死ねと言われたほうが良かったのか?
その兵隊は、戦いは兵隊がするものと思っていたのではないか?
古来からの日本人の美徳感覚には、敵軍に投降しても生き延びるということでは無いはず
また、死体の御印を敵に渡すことも恥だと考えたとしてもおかしくない
「国のため」というのではなく、「自分自身の誇りのため」に、「自決」もひとつの「生き方」だったはず
兵は沖縄人を特別扱いせず、同じ日本人だと思っていたから手榴弾を渡したと思う。



741 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:47:05 ID:reffmt4AO
右翼やらや左翼やら、イデオロギーでしか物事の価値基準を持ち得ないやつは嫌いだ。勝手に集会でも開けばいい。

742 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:47:09 ID:X39ejwKaO
戦争を憎むあまり事実をねじ曲げる

743 :無類の稲荷寿司好き ◆4GciLOgEcw :2006/08/28(月) 12:47:21 ID:g58KnXaN0
>>584
本土を守る捨石じゃないの?

千島・樺太では現実にソ連と戦ったし、九州でも北海道でも準備してたし。
今の自衛隊だって、究極、水際防衛に失敗して押されまくったら最後は関東方面を守って
皇室を海外脱出させるような発想っぽいし。

744 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:47:54 ID:xFu/1VTE0
>736
それと同時に

 広義の「住民主導の自発的な集団自殺」

でもある。

745 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:48:26 ID:BbAS3Bp20
自決用の手榴弾配れるほど物資なかったんだって・・・本と沖縄でしかも馬鹿左翼ってどうしようもねえな・・・

746 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:49:35 ID:F6cDe8NZO
こいつってば、自分で自分の家族を勝手殺しておいて
追い込まれてたせいで自分は悪くないっていってるんだよな?

747 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:49:41 ID:qL0oM2r50
今でもたまにいるよね。
家族を皆殺しにして「宇宙人に命令された」とか言う奴。
「脳に直接、指示がきた」ということですか。

748 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:50:21 ID:wuzjXNqI0
沖縄タイムスってキチガイが書いてるの?

749 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:51:07 ID:xY8yT7/C0
 日本書紀に隠されていた暗号
 なぜ、男性天皇であった伝統が聖徳太子の時代から女性天皇に変ったのか。
このことに疑問を感じないのは不思議である。日本書紀は矛盾点が多く改ざん
されている可能性があるため、内容が難解で改ざんしにくい先代旧事本紀大成
経を調べてみると、推古天皇治世の中に突然、欽明天皇の事績が出てくる。こ
れにも改ざんの魔の手が伸びていた。何か手がかりがないかと見ていると、見
出しが目に入った。帝皇本紀上巻上に継体天皇の事績が書かれている。その後
を推定すると、上巻下が安閑天皇、中巻上が宣化天皇、中巻下が欽明天皇、下
巻上が敏達天皇、下巻下が崇俊天皇となる。次が聖皇本紀上巻上となっている。
聖徳太子の聖の字と一致するから、聖徳天皇に推定する。上巻下は高市天皇、
下巻上は天武天皇、下巻下は長屋天皇となる。このように推定した根拠を示す。
 日本書紀によると、欽明天皇と石姫皇后の間に2男1女が生まれ、皇太子は
箭田珠勝大兄皇子と言い、二男は渟中倉太珠敷尊と言う。ここでおかしいのは、
二男の名前が本名でなく、諱(死後の尊称)であり、珠の一字からこれは箭田珠
勝大兄皇子の諱である。すると二人の天皇のうち一人は偽者であると言う暗号
になり、用明天皇の存在が消えてしまうのである。敏達天皇が亡くなればその
皇太子・彦人大兄皇子が天皇になればよい。敏達天皇と広姫皇后の皇太子押坂
彦人大兄皇子の又の名を麻呂古皇子と言い、用明天皇と広子の長男も麻呂古皇
子と言う。同じ名前なら入れ替えても同じであると言う事は入れ替わったと言
う暗号である。押坂彦人大兄皇子は麻呂古皇子(朝鮮人)に入れ替わったのであ
る。彼は皇太子なのに天皇になれず、いつ亡くなったのか分からない。まるで
聖徳太子とそっくりである。聖徳太子の正体は押坂彦人大兄皇子で、皇位継承
第1候補者で天皇になっていた。このことを隠すための嘘の女帝が推古天皇で
ある。用明天皇は聖徳太子の血筋を朝鮮人に卑しめて、天皇になれなかったと
するための虚構である。高貴な天皇家が朝鮮人を妻とする筈がない。


750 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:51:22 ID:GOtt43ex0
ごめん、「直接手を下していないけど虐殺」って、
俺の頭が悪いのか、さっぱり意味が理解できない

751 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 12:51:49 ID:???0
>>661
スレたて依頼スレで自分が日付みずに立てたのが原因ですよ。

最新スレは
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/
です。

752 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:52:17 ID:ANyl5nJY0
沖縄タイムスは、(住民が追い詰められていった事が問題)なんじゃなくて
自分らが追い詰められる事が問題なんだろw

753 :<:2006/08/28(月) 12:52:18 ID:Ui2YUr7U0
救い難い事実として沖縄のクソサヨどもは、この類のでっち上げ話を悪用して
本土の人間に逆恨みしてるヤツまでいる始末だもんなぁ・・・

沖縄のサヨクやエセ市民団体こそ最も有害な害虫だな・・・

754 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:52:27 ID:qL0oM2r50
>>740
何の思いやりだよw
万一米兵が乱暴しにきたら、これで抵抗しろって置いてったんだろ。

755 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:52:27 ID:2XauQiKe0
沖縄駐留の帝國海軍のなんとかいう将軍が「沖縄人は良く頑張ったので格別の配慮してくれ」と遺書にかきのこしてるのでしょ?
なら、ウソついてでも保障・年金がでるようにしてやりたいのが人情だよな。

756 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:52:49 ID:fRvNvTtM0
広義の(ry

757 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:53:07 ID:3Fh/E+vdO
実際追い詰めてきたアメリカには何も言わないのかね?

758 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:53:11 ID:g58KnXaN0
>>662
沖縄戦前に知事が大阪に逃げた。
直前に中央から赴任した新知事は一生懸命動いたが戦死を遂げた。

759 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:53:29 ID:xY8yT7/C0
 朝鮮人が聖徳太子を暗殺したことが証明された
 日本書紀によると645年に大化の改新の政変が起こり、蘇我入鹿は中大兄
皇子と中臣鎌足らに暗殺された。それを目撃した古人大兄皇子は走って帰り、
「韓人、鞍作臣(蘇我入鹿)を殺しつ、吾が心痛し。」と言った。朝鮮人が蘇我入
鹿を殺した。胸が張り裂けそうだと言った。史学会の学者は現場に朝鮮人がい
ないので、朝鮮の政治がらみで殺したと歪曲した解釈にした。騙されている先
入観でものを考えるから、判断を誤るのである。朝鮮人は中大兄皇子(百済王
豊璋)と中臣鎌足(新羅武王)らである。
 大阪府にある野中寺の弥勒半跏思惟像には次のように書かれている。天智5
年(666)栢寺の智識ら、中宮天皇の大御身労き座しし時に詣り、誓願して弥
勒の御像を奉る。栢寺の縁者が中宮天皇の病気平癒を祈願して弥勒像を贈った。
中宮とは皇后と言う意味ではなく、宮に中(あ)たると言う意味で天皇を指す。
上宮が聖徳太子であるから、中宮は聖徳太子の子・高市皇太子、下宮はその孫
・長屋親王となる。高市天皇は毒殺された。
 二人は天武天皇の血筋ではない。
 天智7年(668)に中大兄皇子は天智天皇になる。23年間皇太子のままで
いたのはおかしい。成れない事情があったのです。高市天皇が亡くなって成れ
た。この時の斉明天皇は嘘。中大兄皇子が生まれた年は625年で、大海人皇
子は621年である。天武天皇の方が兄である。中大兄皇子の周りは胡散臭い。
 文武元年(697)に軽皇子は文武天皇になる。高市皇子が亡くなるのを待っ
ていたように。この高市皇子は嘘で長屋親王である。この時の持統天皇は嘘。
女帝は聖徳天皇らを隠すための隠れ蓑の役割である。聖徳太子の暗殺を隠すた
めに645年を挟んで太子の事跡を前年にずらし、長屋親王が太子の孫である
ことを隠すために彼の事跡を後年にずらしているのです。


760 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:53:36 ID:N9G6xpOY0
沖縄県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを

ということで生暖かくみてやれ

761 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:54:17 ID:aevSaduy0
日テレがドラマで印象操作、悪役日本兵の名が小泉森山崎

4 :名前をあたえないでください :2006/08/23(水) 07:30:50.27 ID:F1to+MB/
ほっかいどうは、ばいこくど 

金平茂紀(TBSワシントン支局長):旭川市
香山リカ(精神科医、作家):小樽市

37 :Ψ :2006/08/23(水) 02:28:06.62 ID:8exduj8c0
日テレがドラマで印象操作、悪役日本兵の名が小泉森山崎
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156267656/

渡辺恒雄が80歳だからいい??

読売新聞の共産党員 渡辺恒雄は 正力松太郎の戦争責任を追及せよ

読売新聞の共産党員 渡辺恒雄は 正力松太郎の戦争責任を追及せよ

読売新聞の共産党員 渡辺恒雄は 正力松太郎の戦争責任を追及せよ

762 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:56:05 ID:xFu/1VTE0
>745
手榴弾が配られたのは事実だけど、現地徴用の兵隊さんに一人二個。

彼らは家に帰れば島の一住民だから、島の住民が貰ったと言ってもあながち嘘ではないが、
「島の住民に手榴弾を配った」というと、普通の爺ちゃん婆ちゃんにまで
配って歩いたような印象を受けるのは必至。それは事実とは大いに反する。
住民に配ったという表現は間違いだし、事実に対する誠意がない。

赤松隊長は「現地徴用の兵隊にまで手榴弾を配ったのは失敗だった」
というようなことを話していたと、どっかのサイトで見た。
まあ、結果としては失敗だったかもしれないけど、
その手榴弾で死んだ人がいなかったっつーのは幸いだったと思う。
(いたのかもしれないけど、例外的に少ないな。金城さんの証言によれば。)

763 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:57:03 ID:6uvfD1AU0
>>740
昔は将棋がそうであるように投降した奴は敵の手先になって攻めてきた。
捕虜になるくらいなら死ねとか言い出したのは最近。

764 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 12:57:10 ID:???0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/



765 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:58:52 ID:v43C+dxz0
>>703
教えられたというか、そういう噂がまことしめやかに流れてたし、
アメリカ人ら白人が有色人種の原住民に行った非道を考えれば
捕虜になるのを恐れても、まったく不思議はない。

766 :デカマラ課長:2006/08/28(月) 13:02:36 ID:KdBzThGi0
埋め立てたほうが早くね?

767 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:02:56 ID:v43C+dxz0
>>757
変なところで信心深いよね、彼ら。

「自分(日本)が悪いことしたからバチ(原爆・敗戦)があたった。
二度と繰り返さぬよう自分の行いを反省しよう」と思ってる節がある。

米軍は正体不明の敵とかゴジラじゃねえぞ〜。

768 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:03:39 ID:BbAS3Bp20
>>762
その通り。しかも徴用兵にも全然行き渡ってない。
沖縄戦は極度の消耗戦で、且つ戦争末期では日本軍全体に弾薬の備蓄もなく
正規兵にすら銃弾、手榴弾が満足に行き渡ってない記録が数限りなく紐解ける。

もうね、これで死ねなんて手榴弾配るとか阿呆かと。妄想電波お花畑ストーリーもいい加減にしなさいと。
不幸な出来事が多かったのは事実だけど、それを誰かのせいに仕立て上げてその人の名誉を貶めるなど最悪の行為だ。。。

769 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:06:21 ID:zJwILGEo0
ひでえ、デッチ上げだったのかよ。
何だよ、この開き直りは。人として最低だろ。
こんなの類が平和なんて人に説教する資格なんて無い。
疑われた人の冤罪はどうなるんだ。恥じるべきだろ。

770 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:07:20 ID:gF1wZZT20
>>765
実際、米軍はその後のベトナム戦争では、ソンミの虐殺とかやってるしね。
太平洋戦争の時だけは米軍が冷静で紳士的だったとは思えない。
理性を奪い去ってしまうのが戦争なんだから。

771 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:08:13 ID:uDOT+Yyc0
>>764
オハヨーゴザイマス。

まじで張り付いてたのか・・・w
ガンバレ(A`;)

772 :コナソ:2006/08/28(月) 13:08:18 ID:EyxH33+N0
論点すり替えワロタw

773 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 13:11:56 ID:???0
>>771
いいえ、自分も起きたのは12時です。

昨日は2時に寝ました。

774 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:14:51 ID:utTvoELJ0
1992年11月中央大学教授吉見義明編「従軍慰安婦資料集」が刊行されましたが、その中に
「強制連行」を示す資料は一つもありませんでした。その本の解説の中で吉見教授は
「一般には、強制連行というと人狩りの場合しか想定しない日本人が多いが、これは狭義の
強制連行であり、詐欺などを含む広義の強制連行の問題をも深刻に考えてしかるべきで あろう」
と述べています。

この人はこれまで「強制連行はあった」と論じてきたのに、色々調べていった末、それを裏付ける資料が
ないことが分かると論点をすり換えて「広義の強制連行」を考えるべきだなどと言い始めました。
また「政府が資料を隠しているのかもしれないから、それが出てきたら事情が変わってくる」と
暗示しているのも学者らしい狡さを見せつけられます。

↑反日的日本人って都合が悪くなると論点すり替えるんだよねw
 なにがなんでも日本を悪者にしたい。

775 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:16:38 ID:QE3+uGgQ0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく

いや、それこそが拠りどころだっただろうが。勝手なもんだな

776 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:16:55 ID:xFu/1VTE0
>772
まあね。

でも、本来は命令があったかどうかじゃなくて、
当時そういう風潮があったということが重要なんだと思う。
それが戦争なんだとね。

そういう風に良くも悪くも戦争と正面から向き合って真摯に反省することをしないで、
都合の良い所をつまみ食いして政治の道具にした馬鹿がいるってのが問題。

そいつらが、日本の戦後をおかしくしたと言っても良いと、俺は思うね。

777 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:19:05 ID:S91vu30g0
こいつらはテロリストじゃないけど実質テロリストみたいなものだから
外患誘致罪適応しようぜ

778 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:23:04 ID:ZqYrdcvB0
強制であったかどうかではなく、広義の強制性があったかどうかが重要ということか。
いわゆる「従軍慰安婦」や「強制連行」と同じ、論理のすり替えですね。

779 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:26:54 ID:LW6Ucl+8O
>768
そうかえ?
俺は歴史読本で比島決戦に投入するはずだった武器弾薬が比島に送られずに沖縄に留まったから、特に軽機関銃やてき弾筒など、正規の配備よりも多く配備してたってみたんだが…

780 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:31:13 ID:5wopmEq90
サヨサヨ言って、自分が愛国者であるような口を利くものまでもが
自決は悲劇だと書き、軍や国のせいじゃないと申し開きする。

よく聞け。ニセ愛国者ども。

自決は潔い美徳なのだ。
軍はよく島民を指導して民族の誇りを体現した。
沖縄はまぎれもなく、歴史的にも精神的にも日本国領土だ。

命令を出したなどと言って嘘をついた者は、
崇高な行為に泥を塗ったものだ。

781 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:33:39 ID:gJt0LRB8O
>>780
真の皇民乙。

782 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 13:34:26 ID:???0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/

783 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:50:54 ID:KOp8tJHT0
つい最近の朝日も言ってたなあ。
記事が正しいかどうかは問題の本質ではない、
NHKと政治家の距離が問題なのだ。

論点ずらしって、サヨの得意技だな。
つうか、これが無いと存在価値がなくなるのかw

784 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:54:32 ID:AWXHI9ty0
もう今さら引っ込みがつかなくなってるんだな。

785 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:58:30 ID:g58KnXaN0
で、遺族年金・恩給の支給がどうなるか、が最大の問題なんだよね。
数年早く言い出してれば小泉裁定でどうとでもなっただろうに。

786 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:58:55 ID:gF1wZZT20
>>783
旧左翼思想としては、日本軍による虐殺よりかは、集団自殺とした方がいいはずなんだけどな。
戦争は全ての人を狂気に走らせるということが主張できるから。

日本軍だけ悪者にするってのは、アメリカ軍を正義とすることでアメリカの正当性を主張するだけ。


787 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:03:45 ID:wBt/1WhZ0
真実って聖書と同じなんだな。

788 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:07:39 ID:a5FvNIuq0
日本兵はフィリピンとかで現地人やアメリカ兵を殺して食ってた
現地人は黒ブタ、アメリカ兵は白ブタと呼んでいた
そして、それさえなくなると
くじ引きしたり、階級の低い者、軍規を乱した者など
仲間の日本兵も殺して食っていた
http://homepage3.nifty.com/cinema1987/moviecritic/review12.html

この事実を教科書にのせるべき

789 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:11:56 ID:g58KnXaN0
>>788
ニューギニアと沖縄を一緒にすんなよ。
それなら、餓島とかも載せようや。

790 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:21:57 ID:0oYfIGRr0
意図的に去年のソースを持ってくるとは・・・
早めに謝っておけば、印象操作は成功するってことか!!!!!!!!!!!!

791 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:24:59 ID:g58KnXaN0
>>790
意図的じゃないよww

792 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:28:10 ID:oWe9ZlxT0
絵に描いたような逆ギレw

793 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:28:20 ID:g11wEucN0
>>790
1-100くらい嫁。
記者のミスだ。

こっちのミスで沖縄タイムズを叩くと、
本当にいったときに叩きにくいのでヤメレ。

794 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:28:47 ID:jAICXKHX0
そういや沖縄タイムスって、中国人が記者・編集してるんだっけか?

795 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 14:29:38 ID:???0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/

796 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:29:40 ID:p2r1gB250
最初は軍の命令で集団自決をしたという説明だったのに、それを否定する言葉が出てくると、「言葉は問題でない」という。
だから信用されないのに。

797 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:37:03 ID:NFXt9fSh0
沖縄タイムスwwwwwwwwwwwwww

798 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:37:18 ID:RWZVGaCR0
自分の手で家族を虐殺した事実を「命令だった。仕方がなかった」ということにしたいんだろう。
その気持ちは理解するし、同情もするが、それを国のせいにするのは間違っている。

799 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:42:06 ID:JiyPlWUx0
>>59
見れないぞ。どうせ釣りだろうが。w

800 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:45:06 ID:g58KnXaN0
「戦前のにおいする」 小泉首相靖国参拝

 終戦記念日の8月15日。小泉純一郎首相の靖国神社参拝を受け、沖縄でも波紋が広がった。
「戦争に駆り立てる行為」と批判が上がった一方、「一国の首相が犠牲者を悼むのは当然」
と歓迎する声も聞こえた。
憲法違反と軍国主義回帰への危惧(きぐ)を訴える沖縄靖国訴訟団や首相参拝を求め続ける遺族会。
ある戦争体験者は戸惑い、県内朝鮮総連関係者も日本の歴史認識に疑問を投げ掛けた。
首相の「8・15」参拝をめぐり、それぞれの思いが県内で交錯した。

 対馬丸遭難体験者の一人で、語り部の平良啓子さん(72)=大宜味村=は
「慰霊の日に摩文仁で冥福を祈ることとは根本的に異なる」と批判する。
靖国神社には対馬丸に乗船し、犠牲となった学童らが合祀(ごうし)されている。
平良さんは「新たな戦前のにおいがする。二度と国家主義に向かわせてはいけない」と訴えた。
 看護学徒として沖縄戦に動員されたひめゆり学徒隊。証言映画の試写会を13日に終え、
「映画を戦争の歯止めに」と生存者たちが願った矢先に今回の首相参拝を迎えた。
元学徒の一人は「国のために死んで靖国に祭られるのが幸せだと教えられ、信じていたことが悔しい」
と声を震わせた。

 日本朝鮮人連合会(朝鮮総連)県本部の金洙燮(キム・スソップ)元委員長は、
従軍慰安婦として渡嘉敷島に連れて来られ、戦後沖縄で暮らし1991年に亡くなった
裴奉奇(ペ・ポンギ)さんを生前、世話した。「精神的な痛みを背負い続けた裴さんが
月に一度数日間、発作で苦しんだ姿をつぶさに見てきた。犠牲を強いた象徴である靖国神社に
首相が参拝することは許されず、強い怒りを覚える」と語気を強め、侵略戦争への反省を求めた。
(つづく)

801 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:46:05 ID:9Wl4+NS80
--------------------------------------------------
右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば
自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。 
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、
たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

               by 浅田彰

---------------------------------------------------



802 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:47:35 ID:g58KnXaN0
>>800

 那覇市奥武山の県護国神社では、みたま祭りが開催され、各地の遺族会代表など、
例年より多い約80人が参列。正午に合わせて黙とうした。
 英霊にこたえる会県本部の太田政弘会長(80)は
「靖国の代替施設はただのコンクリートの塊で何の意味もない」と語り、首相の靖国参拝を称賛した。
 一方で、ある参列者はA級戦犯分祀について「さまざまな問題があるので分祀をした方が良いのではないか」
と言葉を一つ一つ選びながら答えた。
(8/16 10:26)沖縄タイムス:http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-16346-storytopic-1.html

>>799
表示→エンコード→日本語

全ての米軍は本国へ撤収せよ(2000年9月28日)
名護市の人の投稿らしい。



803 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:49:39 ID:AehpMHou0
日本軍は悪だ!だから悪いことをしたはずだ!

という馬鹿サヨ得意の論法ですね。

804 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:54:40 ID:g58KnXaN0
自己レスになるけど>>800

「戦前」ってどこまでなのかな?
ふつうは昭和5年くらいからだと思うんだけど、常識的には昭和16〜20年の戦中だと思うんだよね。

なんで「戦前」っていうのかな?明治まで入っちゃうよ?

805 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:56:43 ID:L1TCtnIn0
給付金狙いというのは 沖縄ではありがちだな
時効になってない分は返してもらうのが筋でしょうね

806 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:58:05 ID:g58KnXaN0
時効っていうと過去3年かな?

多分それで引っかかるのって当時の小学5年生以下の子供の遺族だけだろうね。

807 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:59:02 ID:gMGIas/o0
出た!広義の命令w

808 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:59:49 ID:n0TBUqQt0
>>804
昭和5年では生まれてないから。

809 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 14:59:57 ID:???0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/


810 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:00:23 ID:dSZVL9Yr0
ついに本音が出ちゃったんだ。事実などどうでもいいと。

811 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:01:44 ID:g58KnXaN0
>>808
そういうもんかなあ?

812 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:04:55 ID:RbMq6jbY0
つまり住民は
・日本軍から一切の自決の指示も無く
・米軍に捕まる事を一切拒否し
・かといって支給された武器で米軍にゲリラ戦をしようともせず
・最後に勝手に自殺した

こういう事か

813 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:07:16 ID:rHYZPnju0
給付金が欲しくてウソついたってことか。
在日コリアンと同類じゃん。
ださすぎ

814 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:08:53 ID:a5FvNIuq0
日本兵はフィリピンとかで現地人やアメリカ兵を殺して食ってた
現地人は黒ブタ、アメリカ兵は白ブタと呼んでいた
そして、それさえなくなると
くじ引きしたり、階級の低い者、軍規を乱した者など
仲間の日本兵も殺して食っていた
http://homepage3.nifty.com/cinema1987/moviecritic/review12.html

この事実を教科書にのせるべき


815 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:09:22 ID:AcYfnt+HO
おいおいこれじゃ朝鮮と同じ論法じゃん。

捏造→大騒ぎ→看破→それは重要ではない

ちょっと沖縄のやつ出てこいや

816 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:11:15 ID:9q7K5vBL0
もうヤクザと同じだね。
因縁つけて強迫し、嘘がバレても問題にせず、さらに強迫www


817 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:12:21 ID:xJamMhku0
天皇に熨斗を付けてマッカーサーに差し出したヘタレどもの末裔が
唯一「本土決戦」を実行した国士様にファビョるスレです

818 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:17:00 ID:Gi9AhrlT0
>>815
同意
沖縄のメディアは、「沖縄はわが国の領土」と言うシナ系以上に
半島系に汚染されているようですね

「あった歴史よりあるべき歴史が重要」という“韓国人の歴史観”
http://www.sankei.co.jp/databox/tokuhain/0608/060826m_int_55_1.htm

819 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:21:33 ID:cIQjQ7vsO
>>817
戦ったのは本土の兵だ
沖縄市民は軍に迷惑かけてただけ

820 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:21:52 ID:WwoWvN260
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、
無いなら無いで認めたら?その上で語ってくれよw
開き直り良くない

821 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:25:12 ID:g58KnXaN0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/


822 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:29:02 ID:mpiOGaen0
去年の記事かよ

823 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:29:33 ID:xJamMhku0
素敵なレスをくれた>>819に格別のご高配を賜らんっ!!

824 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:29:58 ID:g9/3MjGe0
自決は嘘って証言が突然出てきたけどナショナリズム勢力に言わされてるんでしょ
どう考えたってこのタイミングで出てくるのは政治的意図を感じる

825 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:30:47 ID:PXGLXvqf0
文系はやはり馬鹿だなw思考力がまるでない。

826 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:32:05 ID:n0TBUqQt0
>>824
富田メモかよ。

827 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:32:23 ID:g58KnXaN0
>>824
なんで?

>どう考えたってこのタイミングで出てくるのは政治的意図を

828 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 15:35:33 ID:xFu/1VTE0
>811
まあ、この手の話の「戦前」つーのは、「敗戦前」ってことだよ。
語ってる人も当時幼少で、戦前と戦時中の社会情勢の変化なんか知る由もない。

つまり、年寄の「俺の若いとき」や昔話の「むかしむかしあるところで」と同じで、
歴史の話とするならば、色々手を加えてやらなければならん。

829 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 18:11:27 ID:g58KnXaN0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/

830 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 18:12:32 ID:D1N0hqG80
また定義の拡大か。南京でも従軍慰安婦でも使われた手口だな

831 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 18:16:21 ID:JJgqjQ2OO
はっきりいって
戦時下の記憶は悲惨としか
ないだろうから
ボケてない100才以上の人に聞かんと
参考にならない

832 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 18:34:45 ID:g58KnXaN0
いや、ボケてない85以上(終戦当時24以上)に聞かないと。

833 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 18:55:50 ID:g58KnXaN0
さて>>1と似たような内容が紙面に載るのはいつかなw

834 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 19:10:57 ID:mY9d6W3S0
>自決を命令する言葉があったかなかったではない

「慰安婦強制連行」と同じパターンかよ。
今まで散々利用してきた話が嘘だとバレるとそこは問題じゃないといい出す。
問題じゃないんなら、自決の命令はなかった、慰安婦強制連行はなかった、は、事実を取りあえずテレビ・新聞で全国民に知らせとけよ。
問題じゃないなら、知られても別に困らないだろうから。

835 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 19:34:28 ID:e9cc9KhR0
今度は軍隊に追い込まれるような状況が一切なかったとしても
また何か理由見つけてくるんだろうな。

集団自決があったかどうかは問題ではない。
島民が絶望する状況に追い込まれる前に戦争は終結できたはずだとか。

いくらでも先が読めるな。


836 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 19:58:54 ID:n0TBUqQt0
>>835
もうばかばかしいねえ。

837 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 19:59:59 ID:XsViKyw70
>>835
本名と住所書いてみて。

沖縄の問題をそんな風に言うなら、追い込まれるってのを
経験してみたら良いと思う。

838 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 20:00:48 ID:e9cc9KhR0
しかしこれで沖縄で日本軍をキチガイ風に描いた
映画やドラマ等は全部お蔵入りだな。
ついこないだの明石家さんまが出てたドラマも
ラスト近くで住民と共にいた下士官が自決を叫んでたな。

沖縄戦の惨劇をネタに「ざわわ」とかキモイ歌で稼いでる
連中も大人しくなってくれるかな。



839 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 20:09:02 ID:???0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/

840 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 20:12:14 ID:iN26HGN0O
どんな理由で集団ストーカーされたのかは未だに判らんが、とにかく、
集団ストーカーが死なない事には俺に普通の暮らしが戻らないのは判る。


集団ストーカー死ね。

841 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 20:14:00 ID:g58KnXaN0
>>840
なんて誤爆?

842 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 21:24:21 ID:hf0GV+Me0
好きとか嫌いとかはいい、トマトを食べるんだ

843 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 21:58:51 ID:g58KnXaN0
トマトジュースなら

844 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:06:38 ID:0q1JtIDv0
>>838
>沖縄戦の惨劇をネタに「ざわわ」とかキモイ歌で稼いでる
>連中も大人しくなってくれるかな。

さとうきび畑の唄をつくった森山良子は、「反戦歌として
創ったのではない」と言っているそうだ。

本人としては、自分の意志が無視されてイデオロギーの
ネタにされている現状は、甚だ不本意なものだろうな。

845 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:11:11 ID:juO6+KepO
さとうきび畑の唄に森山良子がでてる件について

846 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:17:38 ID:joOk1fvxO
>>844
> キモい歌

銭もうけのために書いた

847 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:19:52 ID:NT6qPJTE0
広義の強制性

848 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:22:39 ID:sYaxdDUZ0
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、
>軍隊によって住民が追い詰められていったことが問題だ

何だこりぇわー!

849 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:24:35 ID:fCYNPtef0
>「間違った解説で戦争の真実を曲げることはできない」

そりゃおめーらだろ

850 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:24:49 ID:joOk1fvxO
>>839


ま た ウ ソ ツ キ 琉 球 土 人 の 偽 証 だ っ た か !!



851 :844:2006/08/28(月) 22:24:54 ID:HX7tu72V0
>>845
そうだったのか。それは知らなかった。
情報をありがとう。

十年くらい前に本人のインタビュー記事が出ていて、
前述の趣旨のことを述べていたんで、漏れはそう言う
ものなのかと思っていたんだ。

しかし、あんな三流プロパガンダ番組に出て、評価を
落とさなくてもなぁ。

852 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:25:51 ID:xGvX3Btn0
ちゃねらーの予想通りの反応だね

853 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:26:58 ID:4C76PtWc0
あらら。。。いつものパターンwwww

854 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:29:18 ID:td+vPfkR0
この件に関しては、ねらーほぼ全員ジョゼフ・ジョースター並に予言してたなw

855 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:34:01 ID:brNa/M4w0
>>839
記者が釣られていてどうする?
つうか後始末が大変そうだなw

856 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:36:10 ID:CumG/UCU0
>>852
>>853
>>854

沖縄タイムス 2005年8月27日(土) 朝刊 26面


857 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 22:37:33 ID:???0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/

>>855
丸一日ですね。
明日は仕事(今日は最後の夏季休暇)なのでそろそろヤバいんですけどね。

858 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:39:43 ID:KOp8tJHT0
赤松嘉次元大尉の名誉回復ぐらいしてあげてもいいと思うよ
村民も生きていくための金を貰ったんだし

859 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:41:41 ID:PgkVw1nX0
>>857

おお 一日訂正してたのか釣られた代償はデカイなぁ。

10スレ目は終了してるから次からこれね。

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156768024/


頑張れ

860 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:44:35 ID:dPntXtCoO
そう軍隊とは米軍だよね。
でも米軍とは和解してるから。

861 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:46:04 ID:0Eg4DmLM0
ん、でも今まで「軍の命令で」って強調してきたじゃない
俺も学校でそう教わったよ。なんかビデオ見せられたし。

862 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:46:35 ID:w/7jLHVe0
命令があったかどうかなんて関係ない
集団自決を日本軍がさせたんだ、それ以外の事実など必要ない
ということか?

必死すぎだ・・・

863 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:48:19 ID:i6MLhhc00
言い訳が慰安婦の件と似通ってきてるなw
いままで軍の命令を論点としてきたのにw

864 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:49:18 ID:guIRZ5EH0
戦争で受けた苦しみは十分わかるのに、変な嘘をついてしまうせいで
退かれてしまう

865 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 22:59:08 ID:gofV/iSLO
でもアメリカの占領時のプロパガンダも有るからな
例えば日本兵捕虜が何万人も軍法会議で処刑されてる事実も。日本人虐待も事実。
アメリカ兵や特にオーストラリア兵とロシア兵の日本女性へのレイプのヒドさは作家の五木寛之氏も指摘してるように事実だからな。
それらを民間に教えるのは当たり前。

866 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/28(月) 23:00:05 ID:???0
>>859
了解。

ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156768024/

867 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 23:12:25 ID:gofV/iSLO
◆沖縄の捕虜収容所で「人体実験」があったという証言があります
テント内で、色々な毒物を注射して反応を実験して殺したり
何ヶ月にもわたり内臓を摘出したりしました
 アメ リカ軍は、治る見込みのないと思われる患者には薬を注射して「安楽死」をさせた。
また、内臓を何か月にもわたって摘出していたのは死んだ患者だけだと主張しています
◆リンドバーグは太平洋の戦線をまわり、米軍の蛮行を目撃している。生きている日本兵の金歯を引き抜いたり、意味もなく殺害したり、日本兵の死体が残飯と一緒にごみ捨て場に捨てられているのを見て慄然としたりしている。
日本兵の大腿骨でペーパーナイフを作り、本国に送るのが流行っていた。日本兵の頭蓋骨を本国の恋人に送り雑誌に載ったスゴい米兵もいる。        
◆サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言
・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に 晩行を続ける。
・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。
・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて 倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表

868 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 23:22:48 ID:g58KnXaN0
>>867
GHQが言論統制した理由、なんか分かるなあ。

869 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 23:25:11 ID:Vc2lPMtq0
こういう事が明るみにでてから命令の有無は関係なしかよ
いまさら遅すぎ

870 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 23:26:04 ID:g58KnXaN0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156768024/

871 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 23:32:01 ID:mi/EVr7T0
沖縄って若い人もサヨっぽいの?

872 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 00:28:26 ID:tVAKyB2W0
今流行りの釣堀はここですか?

873 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 00:32:17 ID:ZmJah3c80
このスレ見てると
いかに日本人にメディアリテラシー教育が必要かが分かるな


874 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 00:37:45 ID:Sz4qgw9G0
自決用の手榴弾を渡されたのになんで使わなかったの?
なんで生きてるの?この爺さん

875 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 00:38:24 ID:6UAtdpa+0
でも軍の命令ではなかったわけかwww

876 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 01:00:39 ID:+Lgot9mQO
>>874
使わないのが正しいんだよ。本来が護身用に国から貸与された物だか
らね。おのれの私的「自殺」欲望のために流用することは、国有財産
横領使用窃盗罪といって、とても重い犯罪になるんだ。つまり自決し
た島民は全員、薄すぎたない横領犯罪者にすぎないってこと。わかっ
たかな。

877 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 01:25:15 ID:EaCepAxm0
>>876
ネタとしてもつまらん。
もっと面白い燃料をキボンヌ

878 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 01:29:40 ID:x602PQNP0
>>874
自決用の手榴弾が配られたというのも嘘だから。

879 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 01:34:27 ID:DKMJKsLi0
>>878
ま、普通は敵を倒すために使うわな。貴重な兵器だし。
国際条約で捕虜虐待を禁止してたとはいえ、上陸して殺しにくる敵兵を信用なぞできんわ。
拷問・レイプされるぐらいならいっそ…と考え、軍におねだりして手榴弾手に入れた人がいたとしても俺は驚かんね。

880 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 01:39:58 ID:zH/9pFEaO
戦争しらない人間があれこれ批判してもな。
あの時代生きたやつにしか、結局わからないだろ



881 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 01:49:14 ID:+Lgot9mQO
>>879
国有財産払下げ願書を、財務大蔵省あてに提出して下さい。通常一ヵ月ほ
どで競売(オークション)応札令書が届きますので。。。なおあなたより高額落
札者がいたばあいは、手留弾は彼の物となり、あなたは護身できません
ので、空手の練習につとめて下さい。

882 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 01:58:14 ID:+4cFKYGJ0
平和心理学てものすごい胡散臭いんだが。

883 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 02:06:42 ID:w4Ay4Sz9O
住民に主榴弾わたした時点でアウトだろ

884 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 02:14:04 ID:H52fLxWj0
日本軍は鬼畜同然。
と思ってる奴は戦争を知らない奴。
どの軍隊も鬼畜同然なのよ。

今だって紛争国間ではお互いに相手を鬼畜同然だと思ってる。


885 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 02:56:00 ID:7Veww3Lj0
サヨクって論点すり替えが得意だよね。
逆にいうと論点すり替えるヤツは素性が知れるわけだが。

886 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 02:58:44 ID:7Veww3Lj0
沖縄県人は皆こんなに卑劣なのだろうか。
白を黒と言いくるめ、ヘリクツで事実を隠蔽しようとする、
度量の狭さ。


887 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 03:03:44 ID:UCSDWLY00
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく


もはや事実すらも関係ないと、そういうのですか

いい沖縄人は戦って死んだのだと分かりました

888 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 03:07:55 ID:JX+4mRAqO
南京大虐殺は数の問題ではない


従軍慰安婦問題は強制連行が問題ではない


と同じ論点のすり替えか

889 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 03:08:30 ID:PwiAWAJI0
その理屈で援護法適用されるのかどうかが問題なんでは?

890 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 03:23:42 ID:0O5iraM+0
誰かのせいにしなきゃ、自分が生き残っている言い訳ができないんだろうがな。
恥の意味すら理解できない馬鹿が、これ以上他人に迷惑をかけるなよ。

891 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 03:31:07 ID:rU0v+YBKO
真実究明は是非行ってほしい。
ただし、自分達の今までの主張をしっかりとふまえた上でね。自分の主張には責任を持ってよね。

892 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 03:37:45 ID:YlSQZgwm0
沖縄県人、かく戦えり。
戦って死んだ自分の先祖に、恥ずかしくなければ好きにしろ。
恥の気持ちがあるなら、関係ないブサヨを排除しろ。それだけだ。

893 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 09:31:55 ID:DmW4Xl2h0
>>890
君のおじいさん、おばあさんも、そうやって生残った人だよ。


894 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 10:09:20 ID:bw22Aaze0
勝手に自分の家族を殺したんだろ。
普通、自分の子に手はかけられないよ。
それを平気でやるんだからな。
今頃、被害者面スンナ。
沖縄土人。

895 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 10:15:20 ID:bw22Aaze0
土人はすぐ、他人のせいにするからな

896 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 11:19:26 ID:EY++YvLE0
で、大江の言い訳は?

897 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 11:24:09 ID:mH7xRUN70
>英紙インディペンデント(電子版、8月25日付け)に、イラク派遣を前に
>自殺をはかった19歳の英国兵士の「最後の言葉」が紹介されていた。
>病院のベッドで、母親にこう言いのこしたのだという。
>「ぼくはそこへ行って子どもたちを撃てない。イラクには行けない。
>敵だからどうだとは思えない。できないんだよ、ぼくには」
>英国中部、マンチェスター郊外、ウィーガン出身のジェイソン・チェルシーさんが、
>自宅で遺書を書いたあと、鎮痛剤60錠をのみ、手首を切って自殺を図ったのは、
>8月10日のことだった。
> ジェイソンさんの所属する連隊は、イラク行きに備えて訓練中で
>その休暇を利用して帰省中のことだった。
>病院に運ばれたジェイソンさんはふつうなら命をとりとめる状態だったが、
>1年半前からの過度な飲酒のせいで肝臓はぼろぼろ。
>鎮静剤のダメージから回復することなく亡くなった。
> ジェイソンさんが自殺を図ったのはこれが2度目。
>2004年に兵舎で手首を切ったことがあり、それ以来、軍の精神科医の治療を受けていた。
>イラク戦争がらみで自殺した英兵は、ジェイソンさんを除いてほかに5人もいる。
>昨年1年間だけで、イラクに派遣された英国兵士の10%にあたる727人が精神に変調をきたした。

ttp://news.independent.co.uk/uk/this_britain/article1221649.ece

898 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 11:25:56 ID:pOxgeBSW0
しかし酷いすり替えだな…

899 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 11:27:10 ID:LzsGpHyd0
思いっきり予想通りなんでワラタ。

マスコミも地に落ちたな。


900 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 11:28:06 ID:K8ryT6O6O
とりあえず赤松大尉の不名誉を払拭するのは手伝うんだろうな。

901 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 11:29:59 ID:vfdZla76O
また在日韓国人牧師か?

902 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 11:32:35 ID:NZI5rWCD0
>899
すでに地下に潜ってます

903 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 11:35:15 ID:awmgo4Cl0
>>1
私達は間違っても悪くない。
決して非は認めないって態度だから耳を貸す人が少なくなるんだよ。

904 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 11:40:33 ID:llXc37P50
>活字では伝わらないものが伝わり、それを共有することが大事だと思った


 ダメだこりゃ。資料なんてどうでも良いとさ

905 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 13:00:22 ID:bRDreJD00
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156768024/


906 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 13:20:26 ID:5pXpLdTB0
集団自決は軍の命令でした
    ↓
嘘でした。軍の命令はありませんでした
    ↓
命令があったかどうかが問題じゃない

なにこの変節。

907 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 13:27:55 ID:Ve9oXyI70
自決した村民にとっても、濡れ衣を受け入れた軍人にとっても、どちらにとっても美談じゃないか。
なんでプロパガンダに利用するかね?


908 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 13:29:50 ID:BnrtsqwmO
この嘘は生活のためで納得できるのだが、
ファシスト中共の犬である売国奴たちが、
捩曲げて喧伝したのが問題だった。

恥の上塗りで、慌てて変な企画をしているのは、
彼らに理性が無くなっている証左。

909 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 13:30:07 ID:A1CwHc630
いままで「軍による命令」で通していたのが嘘だと判ると、今度は「命令があったかどうかが問題じゃない 」ですか? ( ´,_ゝ`)


910 :661:2006/08/29(火) 13:32:51 ID:czXgRBeE0
>>751
こっちこそごめん。何度も最初の方で謝ってたな

911 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 13:38:01 ID:kd7zg9iV0
金城なんとかって俳優最近見ないね

912 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 13:46:40 ID:CQ02tHNoO
目的は日本批判。
ただそれだけ。
日本を批判できれば、ネタは何でも良い。たとえ、でっちあげでも。

913 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 14:00:25 ID:pzN+6fzL0
左翼の中の人の虐殺萌えにも困ったもんだw

914 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 14:05:49 ID:BBrV1izS0
史料に基づかずに歴史を語る阿呆はすべてスルー

915 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 15:19:51 ID:r+PmyY370
慰安婦強制連行疑惑問題と同じ流れになってきたなwwwwwwwwwwwwww
平和主義者どもよ、こうした嘘を覆い隠すことこそが平和という秩序を乱す元になると知れよ、バカ!

916 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 15:21:43 ID:3JAhGEN/0
こうゆう手合いは日本人差別が目的だから意味無いよ。

917 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 15:22:22 ID:h+xZRI2/0
2005年の記事かよ。
記者、作為的じゃね?

918 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 15:34:04 ID:xKubpDGi0
「実質」
この言葉だけで素性モロバレw

もう諦めろよ、プロ市民w

919 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 15:35:34 ID:J0lbFKzq0
南京虐殺の「人数は問題じゃない」みたいな感じ。

920 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 15:50:30 ID:EY++YvLE0
軍の命令はない。

じゃあ無罪ね。大江は名誉毀損で有罪。

921 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 17:01:29 ID:kPUruqRoO
>>871
俺は沖縄人だが、やはりクソサヨの巣窟な土地だから徹底的な反日被害妄想教育のお陰でサヨっぽい。
というか日本軍=悪な事しか教えられていないからね。だからサヨっぽい人が多いし以前俺もそうだった。
終戦記念日が近いと小学校では図書館で集団自決等のグロ写真が低学年の子達がいるにも関わらず普通に展示したり、無関係な南京事件や慰安婦問題なんかで、いわゆる日本は酷い事したよね教育を徹底的に教えこまれた。
いま思うと恐ろしいよホント…

小学校でも普通に展示されている集団自決の写真↓※
http://w1.nirai.ne.jp/ken/Syo2-3.jpg

922 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/29(火) 19:45:06 ID:???0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156768024/

>>917
自分でもこのタイミングのこのミスは致命的だと思うのでこうやって訂正を20回くらい入れてるわけですが。

923 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 21:22:13 ID:fWewT7F30
こっちもどぞーqqqqqqqqqqqq
ttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9819749&comment_count=4&comm_id=5441

924 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 21:41:47 ID:bT6nOfHQO
>>921
俺も沖縄で生まれ育ったが、小学校での沖縄戦写真展は毎年6月23日。
つまり慰霊の日頃だったよ、
その集団自決の写真は俺も知ってる。
初めて見たのは小1の頃だが、あの頃俺は日本軍が悪とかアメリカが善というより
過去にこんなに悲惨で恐ろしい事が自分の生まれ育った土地で
起こっていたという事に
ものすごいショックだったのを憶えているだけ


925 :名無しさん@6周年:2006/08/29(火) 23:50:26 ID:HdK85KoO0
こういう話題で思想的なことをどうこう言いたくはないな。
ただ冥福を祈るだけ。

926 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 00:41:48 ID:BpjwQptf0
こんなすれ早く埋めちまえよ 記事もまともに読まない馬鹿がくるだけじゃないか

927 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 00:46:08 ID:LwM5y4Xk0
>>926
>>1もそれを望んでいるようです。

928 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 00:47:19 ID:BgTvwHWb0
実質、狂言

929 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 00:47:46 ID:V3poScwG0
>>921
・・・今だから言うが、俺は中学の頃にそういう写真を社会の時間に見せられた。
その時思った事。

「うおー!すげー!日本強えぇ〜!!」

いや、本当にそう思った。


930 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 00:52:50 ID:NfgUsR110
>自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が追い詰められていったことが問題だ。
証拠を無視し論理的に破綻した主観的な発想だね。
自分のこうあるべきだという思いに合うように事実を歪曲するのは韓国の主張と同じ臭いを感じる

931 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 00:55:09 ID:/SIc21mB0
なにもかも結果論でしかないんだよな。
今日本が平和だから、当時のことを軍部の愚行だのなんだのと好き放題言えるけど
もし当時日本があっさり降伏して、戦勝国に植民地として分割統治されて
北チョンみたいなことになってたら、降伏は間違いだったとか言われるようになるだけのことで
無責任な奴らはそれがわかっていない。

932 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 00:57:01 ID:GtgTfNz10
>930
「命令は確かにあった」と大声で証言していた人なんだから、
少なくともあんたにとっては命令があったかどうかが問題だろ!と言いたい。

今さらその証言をなかったことにしようみたいな言い草はやめて欲しい。



933 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:09:51 ID:+neXt6QMO
なんで命令されてもないのに死んでしまうんだ?

934 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:13:35 ID:WInB7hFU0
>>922
でも、当時から嘘ってことを薄々認めていたんだねって分かった。
そんなに酷いミスじゃないよ。どっかのオヅラさんとは違う。

935 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:14:05 ID:la6lR+6M0
サヨクのレスが「撃ちてし止まん」の特攻ぽくて笑えるw

936 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:14:47 ID:syd/vsGp0
ブサヨ、いい加減にしろよ。

937 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:15:38 ID:evbSU2rb0
ふ ざ け る な

938 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:21:07 ID:wupQZ2LfO
結論
赤松大尉はまさに
ラストサムライ!

939 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:21:20 ID:TgB2vjHSO

ところで謝罪の言葉は?
彼ら「軍の命令が有った」と強弁していたんだよね?
人権を尊重しない奴等の人権なんて認める必要はないよね?
これ、彼らが殺されても仕方ないって事かな?
(笑)

940 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:23:04 ID:+pEZX4Di0
サヨクお得意の論点ずらしか
いつも、これだ

941 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:27:45 ID:6W0fqUZp0
「広義の」とか「実質的には」とか、サヨクって論破されても
自分の「正しさ」にしがみついて離れないから
横から見てると凄く無様だな。

942 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:31:02 ID:QRFLjDbr0
自決の選択肢を与えた事と自決を命令した事には隔たりがあるな。

なんつぅか、確かに集団自決に追いやるような状態はよろしくない。
それを批判し今後そういったことが起こらないよう伝えるのは問題ないと思うが


  誤 情 報 は 誤 情報 で し た と 

    ま ず は マ ス メ デ ィ ア の 責 任 と し て 謝 る く ら い し ろ

943 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:51:17 ID:aUZzVbGM0
そら追い詰められるだろう、アメの虐殺とレイプは凄惨だったからな
本当に同じ人間扱いしてなかったよな、JAPとかいって

944 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 02:56:55 ID:iIzf3pXc0
家族を手にかけて何で生きてんだ

945 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 03:05:41 ID:fLZoYZUKO
>>943
テイコウシナケレバ、コロシマセーン
デテキテクダサーイ


946 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 03:11:57 ID:adOKn0e9O
たしか「従軍慰安婦」の時も「強制性があった」だったなw
「命令があったかどうか問題ではない」?命令で日本軍に殺されたと言っていたので大問題だよね。

947 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 03:19:48 ID:71iThraO0
危なくなったら適当に後退して
イヤなイメージだけを残しておいて
いつの間にか我関せず。
もちろん謝罪なんかしない。

アサヒに代表されるサヨの常套手段

948 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 04:58:06 ID:mFNwaXZ30
南京事件についても、かつて
「政府はしかるべき調査をして中国人民に謝罪しろ」
とサヨクの学者連中が言っていたのに
ラーベの日記の一件で
「本当に30万人かどうか疑わしいから調査しよう」
という話になったら、なぜか
「今さら調査をする必要はない、証言はそろってる」
とあわてふためいてたなw



949 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 05:02:00 ID:mFNwaXZ30
追記。南京事件でも、はじめは
「わかっているだけで30万人もの大量虐殺だった」
と大騒ぎしていたのに、いつのまにか
「数は問題ではない」
にすり替わっていた。


950 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 05:03:50 ID:hDLt/F1S0
テンプレ?


951 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 05:04:45 ID:uj2BEh3J0
>当時十六歳だった金城さんも家族を手にかけた。

ほぉ〜 ふーん。
で!?

952 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 05:05:39 ID:T8WBTJ7j0
>>1

もうすでに宗教化してるやん。

953 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 05:11:06 ID:uhjIWYya0
家族を手にかけてその年金を受け取ってるんじゃ
こう主張するのも無理はなし。また、
状況が状況だったんだからそういうのも致し方ない。
…ってこのひとは自決しなかったのか。なんで?

954 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 05:17:45 ID:HOpPQx9u0
なんだスレタイ見て天声人語かと思ったら違ったのかw

>942に同意。

955 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 06:42:33 ID:D8JIFOVX0
なんか往生際が悪い人がいるんだね。
「戦争のせいで集団自決がおきた」なら、正しいけど、
「軍の命令で集団自決した」は間違いなのははっきりしてるわけでしょ。

一旦、赤松隊長が自決命じたとかいう誤報が流れたら、
なにがなんでも、真実にしたいんだね。

956 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 06:48:53 ID:BCpqmoG40
大事なのは真実じゃないよ
欲しいのはアリバイ

957 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 06:50:56 ID:H26SQYMq0
インチキを書いてもノーベル賞ってもらえるのね・・

958 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 06:52:53 ID:Sv9pXXgz0
強制性があったってやつかな?
また同じ手口だね。

959 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 07:17:16 ID:hDLt/F1S0
根拠と結論が完全にひっくり返っていないか?
こんな思考力でもここの入社試験は通るんだな

960 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 08:09:25 ID:LwM5y4Xk0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156768024/

961 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 10:27:04 ID:A6/b0rGV0
産経の捏造に右往左往。

962 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 10:28:45 ID:DYCcgGLm0
広義って便利な言葉だな。

963 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 10:33:28 ID:EdgpENry0
最低のプロパガンダ紙だねここ。
もと農業新聞だけに共産色が強すぎ。

もっともウチナンチュでもお悔やみとテレビ欄しかみない。

964 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 17:13:14 ID:3tKy2k3D0
最新スレ

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156862336/

965 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 17:17:43 ID:HfHn3VVa0
こいつらみんな軍令じゃないってこと知っていたって事か?
知ってて騒いでたんだね。

966 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 17:47:03 ID:2VmLxHda0
沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会
沖縄集団自決冤罪訴訟第1回口頭弁論(平成17年10月28日)の報告  
                 南木隆治


>さて、裁判の中身に入る前に、我が方の弁護団について、皆様に紹介しておきたい。
>ご存じの通り、『沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会』は『靖國応援団』の延長上に結成されたが、
>『靖國応援団』では徳永信一、稲田朋美(今回衆議院議員に当選)、松本藤一の3弁護士だけだったのが、
>ホームページを見ていただけばお分かりのように、

>今回はなんと34名で10倍以上の成長率である。
>会社だったら株価は10倍以上になって良いところである。

>そういうわけで、岩波書店と、大江健三郎が何人の弁護団を組むのか分からないが、
>自らの役割に国家を支える真のエリートとしての責任感と自覚を持って
>参加してくれた我が弁護団を打ち破ることはそう簡単にはできないであろう。

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/13/

ウヨクっておもしろいねw


967 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 17:49:56 ID:hR8yRht+0
>>1
全く予想どうりで詰まらんなw

968 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 18:24:32 ID:lR3tSxZW0
>>966
サヨクってつまらないよねw

969 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 18:27:33 ID:Og7qRM+H0
出た!
「軍による慰安婦への強制はなかったが、広義の『強制性』があった」っていう
史上最強のバカ理論とまったく同じだねw

970 :無類の稲荷寿司好き狐φ ★:2006/08/30(水) 18:32:53 ID:???0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156862336/

971 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 18:33:59 ID:jwk3mkIE0
もう必死だなw
あったかなかったかではない
だってよw

972 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 18:37:24 ID:Og7qRM+H0
沖縄の新聞こそが、日本と日本軍を悪者に仕立て上げたA級戦犯だと思う。

973 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 18:39:34 ID:sbw/bEKY0


強制連行なし→強制性があったかどうかだ
自決を命令する言葉なし→「自決」があったかどうかだ



これと同じ論法だな。

コレだから売国サヨどもは・・・

974 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 21:02:16 ID:LwM5y4Xk0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156862336/

975 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 21:16:58 ID:OudD8w8Y0
真実を伝えず、自分の言い分だけ話す。左翼の下っ端そのもののですな。

976 :名無しさん@6周年:2006/08/30(水) 23:49:24 ID:fLZoYZUKO
日本軍による「虐殺」と言い切るのは良くないな

977 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 04:12:31 ID:/aweiaYh0
もっと報道しろよ〜〜

978 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 04:14:21 ID:FEaDfsVt0
んな事言ったら何でもアリじゃねえか。
アホか沖タイ。
バカなんじゃなくてごまかして言ってるだけだもんな。
クズだなあ。

979 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 04:38:56 ID:NLX7OnkBO
こいつらに支払われた恩給全部返還させよう。

980 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 04:55:09 ID:XkCvKiSz0
どういう状態で、集団自決が行われたのかその過程を正確に記述することは大事だが、
軍命は無かったのに、あったと記述しているのは明らかに問題だろ…。
それが重要じゃないなんて言ったら、それこそも歴史の軽視だ。

981 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 05:04:05 ID:Fk7Z37oa0
自決の命令があったか無かっただよ
戦場の極限状態で米軍に対する恐れから自殺したとして強制とは言えないだろ
向こうだって村と集落幾つか丸々虐殺してんだから。

982 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 05:19:58 ID:pDGyFIs2O
沖縄の新聞って
最悪だな。

歴史の真実を認めずに
自分たちのプライドを優先するとは。

『日本軍による虐殺』

と言い切るなら
日本国から独立して
自分たちだけで生きていけよ。

沖縄自らが大人にならなければ
沖縄県民には
明るい未来は絶対に来ない。

後ろばかり振り向いてる奴はダメなのと同じだ。

983 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 08:13:31 ID:d2WnMkOB0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156862336/



984 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 09:15:38 ID:bawc0ZDq0
つまり、少なくとも2005年の時点で、軍命令というのは怪しいことが
分かってたんだとね。

985 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 10:05:57 ID:suSeYy9X0
「自決しなかったら帝国軍人に殺されてた」ということであれば
「軍からの命令ではなくとも強迫的に自決を迫られた」といえるけど、
このときのそういう恐怖の対象は米兵でしょ
沖縄で起きた惨劇ではあるし
二度と繰り返してはならない悲劇ではあるが
どう考えても旧日本軍に責任はないよ

986 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 10:10:00 ID:suSeYy9X0
>>985つけたし
だいたいこのおっさん自身
自決してないのに旧日本軍に殺されてないし
まさに強制性もなかったことを表す生き証人

987 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 10:39:54 ID:aQZlmvoS0
埋め。

988 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 10:47:47 ID:BYG6veAd0
この問題は、いい加減な奴がいい加減なことを主張してるし、
またそれを無批判に孫引きして垂れ流す人がいるので、何が本当かは分かり難い。
本人は誠実でも取材の不行き届きなどから結果として正しくないことが
真実であるかのように一人歩きしているのもあるしなぁ。

また、強制があったかなかったかを明確に白黒つけるのは難しい。
何を持ってして強制と言うか、というようなグダグダな話になる。
強制なんていう誰もがわかっているようで、実際のところみな思っているイメージが違うようなことに
拘っていないで、本当のところ何が起きたのかが一番問題なはず。
そこが今ひとつ整理されていないと言うか、広く知れ渡るには至っていない現状で
(上記の通り、いい加減な奴がいい加減なことを言うので、変に誤解している人は多い)
何が強制かを議論するのは何の意味もない。

そういうことをしていると、事実を置き去りにして結論の言葉のイメージだけが独り歩きしてしまう。
金城さんが危惧しているのもそういうことのはずだ。
「強制がなかった」という言葉だけを聞いて生まれるイメージは、
実際に起きたことを正確には表していない、誤解が生まれてしまう、と危惧している筈だ。
同じように「強制があった」という言葉だけを聞いてから生まれてくるイメージは、
やはり実際に起きたことを正確に表してもいない。その誤解を危惧する人もいる。

だから、今するべきことは、何が起きたのかをきっちり検証することだ。
事実を積み上げて歴史と正面から向き合う、そういう姿勢が必要だ。
歴史と向き合うことをせず、伝えたいメッセージを伝えることに専念しているようでは
「プロパガンダだ」「洗脳だ」という謗りから逃れられない。
誤解を避けたいのであれば、キャッチフレーズの言葉選びに腐心しないで、
細かい事実を明らかにして提示することに専念するべきだ。

989 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 11:02:31 ID:Ee2/HBIq0
そっか日本軍は栄光ある皇軍だったのか よかったよかった

990 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 11:05:42 ID:/LF7tfiN0
ほんと従軍慰安婦とそっくりな展開してやがるな。

991 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 11:15:28 ID:Rkj8FSOlO
あん

992 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 11:20:18 ID:9T4HMsXI0
>>988
単に、当時の偏った思想によって集団自決しましたってだけだろ。
アメリカ兵が日本人を人間と思うな教育されていたのも事実だし、
それに反して助けようとしたのも事実。
悪いのは、善良で頭の良い沖縄人は悪辣な日本兵に、味方によって殺されました。
と、宣伝したかったエセ平和主義者。

993 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 11:41:32 ID:joMyPY0+0
反日活動家が沖縄県民を神輿に担いできたが、用無しなったね。

994 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 12:46:45 ID:d2WnMkOB0
ここは2005年の記事を元に誤って立てられたものです。

最新情報は
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156862336/


995 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 12:49:34 ID:aQZlmvoS0
>>988
もうすぐ終了するスレでそんなに頑張らなくても・・・。

996 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 15:09:49 ID:vrfxpGrO0
絶対こういうとおもった

997 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 15:12:55 ID:fDttVYdeO
1000ならネトウヨ死亡

998 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 15:19:26 ID:IJh0vhcFO
1000ならイデの力で無限地平へ

999 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 15:19:45 ID:1+Yhpxtu0
1000

1000 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 15:20:07 ID:+MeOICdE0
1000ならチョン全滅

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)