5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】F2支援戦闘機 試験機材など、開発4社が無償保管[08/28]

1 :原子心母φ ★:2006/08/28(月) 05:54:25 ID:???0
F2試験機材など、開発4社が無償保管
2006年08月28日03時02分

 約3700億円の開発費をかけた末に、性能不足と高コストを理由に調達が打ち切られた航空自衛隊のF2支
援戦闘機をめぐって、開発事業を受注した大手メーカーが、開発で使われた大量の試験機材などを、防衛庁技術
研究本部(技本)の依頼に応じて最長13年間にわたって無償で保管していたことが分かった。国の調達品の管
理を所管する財務省主計局は「無償での保管は癒着関係を想起させるもので早急に改善すべきだ」と指摘。天下
りの受け入れと同様に、独占的な契約の見返りとしての業者による官側への便宜供与が浮き彫りになった形だ。

 F2の開発は89〜00年までかかり、機体などは三菱重工業、富士重工業、川崎重工業、米ゼネラル・ダイ
ナミックス(現ロッキード・マーチン)、エンジンは石川島播磨重工業、レーダーや電子関係は三菱電機が、そ
れぞれ随意契約で請け負った。

 技本は各種試験後、三菱重工や三菱電機、富士重工、川崎重工に対し、試験装置や試作用の機体の一部など計
約3000点の無償での保管を依頼。朝日新聞記者に対し情報公開した03年2月12日付「次期支援戦闘機関
連不用物品一覧表」などによると、技本が廃棄処分を決めた後の04年2月まで、三菱重工2538点、約65
トン▽川崎重工45点、約0.6トン▽富士重工391点、約12トン▽三菱電機13点、約1トンをそれぞれ
保管し、同月に廃棄したとされる。

ソース:
http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY200608270207.html

2 :原子心母φ ★:2006/08/28(月) 05:54:37 ID:???0
>>1 続き:

 試験装置の中には試作用の機体に荷重を加える装置など10トンを超えるものや、10メートル近い主翼など
もあった。主な試験は96年ごろまでに終了したが、その後も約8年間保管させていた。

 4社は工場内や、倉庫を借りるなどして保管したが、保管費用については「自社のものと一緒に保管しており、
算出不能」(三菱重工、川崎重工)、「納入価格に転嫁している」(富士重工)、「いっさいお答えできない」
(三菱電機)としている。

 無償保管について、三菱重工関係者は「防衛庁から受注した時だけにやっている異例なもの」としたうえで、
同社幹部も「次の契約をもらうためにやっている」と話す。

 別のメーカー関係者は「(無償保管は)天下りの受け入れと同じで、仕事を受注するための見返り」と証言す
る。

 無償保管について技本会計課は朝日新聞の取材に対し、「事業の効率的な推進のため、メーカー側に保管を依
頼している」と文書で回答したが、無償についての言及はなかった。

 〈F2支援戦闘機〉 米空軍のF16をベースに、日米で初めて共同開発した戦闘機。開発は89〜98年ま
での予定で始まったが、強度の異常や主翼の欠陥などが見つかってたびたび延長。00年までかかり、開発費も
約3700億円に膨らんだ。これまでに60機以上が納入され、青森県の三沢基地などに配備されているが、防
衛庁は04年12月、予算削減を受けて、130機調達する計画を見直し、98機で打ち切ると発表した。

ソース:
http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY200608270207.html

3 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:58:14 ID:qqKoKEjT0
日本の防衛産業は儲からないからね。
仕事もらうので精一杯でしょ。

4 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 05:59:21 ID:cxSZSeDx0
これからは日本の防衛産業を儲かる産業にしていかないとな。

5 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:00:22 ID:sPWlj8sx0
ウチの納屋貸してやっから
好きなだけ置いておけばいいっぺ

6 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:09:35 ID:hn7hBt1m0
防衛庁は金が無い。
企業は儲けが無いけど仕事がないよりマシ。
アメ公はぼったくり。
なんだこれ。

7 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:14:41 ID:cLF0+cKu0
まあ、こりゃ次の契約というか、次の開発のために残している訳だろうが。

8 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:15:41 ID:8CipARrm0
別に保管ぐらい良いんじゃないか?
タダに文句つけてどーすんだw



9 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:15:52 ID:wkL0gGAB0
国防ボランティアだな

10 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:19:08 ID:CKXFbMeP0
F2は政治的に失敗作。
ジェットエンジンの国産技術がないだとか、やむを得ない部分もあったが、
バカ高いものを作るくらいならF16をそのまま輸入した方が良かったんじゃないか。

これからはF35のように共同開発が主流になりそうだけど。

11 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:22:52 ID:/4NQQdfX0
作ったものを輸出すればいいんじゃないかな。台湾とかに。

12 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:22:55 ID:UheFiEIt0
>性能不足と高コストを理由に調達が打ち切られた航空自衛隊のF2支援戦闘機

高コストはわかるけど、性能不足なの?

13 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:26:33 ID:SsVSCZQv0
ラプたん>>>>>(越えられない壁)>>>>>>F-2>超蜂

14 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:26:41 ID:C2HFLa8A0
F2って、F16の魔改造だろ。

性能不足のわけがない。

15 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:32:25 ID:2zXE9KJW0
>>12

F2は主に対艦攻撃が目的。その目的を十分に果たせたか?と聞かれればYES。
能力不足ではない。

それではそのコストが性能に見合うものか?と聞かれればNOなんだろうねえ。
でも、日本の場合いろんな制約があるので、その高コストも仕方ないとも言える。

16 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:45:09 ID:C2HFLa8A0
お前ら、「魔改造」をwikiで調べてみろ。

17 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:56:01 ID:4fS1tWET0
朝日本誌だとこの後に解説記事あるんだが
「事実上の開発失敗と同様に、今回明らかになった官民の不透明な問題も、
何の検証もされていない。」
とか書かれてるが開発失敗は言い過ぎだろw
ちゃんと稼動して任務についてるんだぞ?

18 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:57:38 ID:K21Cd4jy0
F2は実際は強度不足だよ。
主翼や特に水平尾翼の複合材部分の
強度不足は致命的で、そのおかげで終局加重は
本家のF16を下回ると聞いた事がある。
そのせいで機動中の加重倍数もかなり低いところで
制限されているそうだ。

19 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:59:23 ID:UheFiEIt0
>>18
対艦ミサイル4本もぶら下げられるのに、強度不足なのか

20 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 06:59:58 ID:Iy9ivrFIO
クソでかい対艦ミサイル四本積めるのって、
珍しいんじゃなかったっけ?

21 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:00:12 ID:ms42cISB0
アメリカのスパイが廃棄させたんじゃね?

22 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:00:51 ID:4s656IPC0
>>18
その部分は改善されてるはずだが?
情報古く無い?
例のレーダーの不具合ももちろん、解決済み。

いま現時点ではなにも問題ないはずだぞ。

23 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:02:26 ID:C2HFLa8A0
>>18とアメリカ側が言ってるだけでしょw
で、朝日はそれを鵜呑みにしてると。

ようは魔改造に対するアメリカの政治的な圧力でしょ。
日本がアメリカ以上の戦闘機作れるようになっちゃいろいろとマズいんだろ。

24 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:03:31 ID:M0I8PrZD0
性能不足って何年前の話だよ
って朝日かw


25 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:03:50 ID:BORR/30IO
F-2はASM2を4本搭載できて格闘戦で米軍のF16CとFA18Eを凌ぐ性能なのにな。F16Cのレーダーと比べ3倍の索敵範囲と若干ステルス性もあるらしい。

26 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:03:51 ID:4fS1tWET0
>>15
そもそも費用がかさみそうなMDに参加しようとしてたのに
防衛予算減らされることになってたって背景もあったからなあ。

27 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:05:01 ID:xXivuBSk0
F-2が性能不足といつまで言われつづけるんだろう。
なんか悲しいよ。

28 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:05:36 ID:zWq8r4XX0
F2ってかなり良い物なんだがな…高いけど。
早く国産ジェットエンジンが欲しいものだ。アメリカさえ口ださなきゃ…

29 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:06:12 ID:TfV1WPtQ0
 
次回こそは、アメリカ抜きの「純国産」でやろうぜ。

30 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:06:49 ID:TCLfARSU0
>>29
つジェットエンジン

31 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:07:09 ID:rLMhIyjP0
アメリカが「俺んトコで戦闘機買え!」っつーて圧力かけただけ。
軍需産業はアメリカの基幹産業の一つよん。

日本産の戦闘機が優秀だってことになったら困るじゃん。昔から
ジェットエンジンの開発にはすぐに口挟んでくるよ。

フランスに練習機輸出したりしてるのが日本。まんま日本製。

32 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:07:47 ID:zWq8r4XX0
アメリカに未だ渦巻いてる「日本脅威論」を何とかしなきゃ、日本独自開発なんて出来ない
だろうな。結局、アメリカの戦後もまだ終わってないわけだ。

33 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:15:28 ID:C2HFLa8A0
アメリカが誇っていた自動車業界は日本の躍進でどうなったか。
日本の魔改造ぶりを見て、それと同じ事が起きたら困ると思ったんだろ。

開発費をケチって共同開発したは良いが、開発が始まった途端、
アホみたいに金かけるは、技術者はキチガイみたいになって開発に没頭するわ、
そんなのを目の当たりにしたら、アメリカ人がビビったとしても無理はない。

34 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:15:52 ID:pRnMVm0y0
軍事品くらいアメリカで買っといた方がエエだろ
まぁ日本向けの戦闘機少ないけどね・・・

35 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:18:27 ID:fcXKkXNT0
F-22を売ってくれるんだ。
それだけで十分だろ。
国産にしたいならエンジンを何とかしないとな。

36 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:21:04 ID:qqoAQHoY0
で、なにか問題でも?

37 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:21:37 ID:mWu90VayO
零戦復活マダァ?
(・∀・*)っ/凵⌒☆チンチン

38 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:22:55 ID:RuuivXH+0
零戦の時から優秀だからなー、日本は。
終戦間際型遅れといわれた零戦でもドッグファイトならp51
をのぞいては互角かそれ以上だったし。

39 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:24:30 ID:C2HFLa8A0
>>37
>約3700億円の開発費をかけた末に、

という部分を問題にしてるんだろうが、朝日の記者は戦闘機1機いくらすると思ってるんだろうなw

40 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:26:39 ID:4fS1tWET0
最近の戦闘機開発じゃ予定より費用も時間もかかるのは当たり前のことになってきてるしなw

41 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:28:34 ID:DearpwdG0
次はF-22を魔改造するお

42 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:28:45 ID:1AJYI5VE0
>>38
んな訳ない。
装甲削って運動性に特化しただけ。
弱点が知れた途端、それまでの優位性は吹き飛んだ。


43 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:31:56 ID:NOD13S170
ちなみに 自衛隊用語では無償貸付という名目で
貸していることになっています 他にもあるでよ


44 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:33:11 ID:zp2Qvjm8O
>>35
F22に対艦・爆撃任務はあまり期待出来ないから戦闘爆撃機は別途必要ですよ。
機外にミサイルや爆弾を吊り下げるとステルス性が台なしになっちゃっう、でもいっぱい機内に収容出来るようにしたら戦闘機としては機動性が無くなっちゃう。
専用の爆撃機は採用出来ないしね

45 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:33:31 ID:f0HdqpFL0
>>42
無知すぎる。

46 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:35:11 ID:2eebREoYO
電子機器がソニー製だったらソニータイマーは発動しますか?

47 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:35:57 ID:C2HFLa8A0
>>41
残念ながら契約時点で当たり前だけど魔改造は禁止されてる。

普通に考えて、工作機械作れて、自動車作れて、新幹線作れて、ロケット飛ばせて、人型ロボット作れて、戦闘機だけ作れないわけがないw
もちろん、1年や2年で作れるわけはないけど、作れる環境なら日本人だったら絶対に作る。
日本人のモノを作る情熱は異常。

48 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:36:15 ID:lgOeTdzA0
>>38

零戦の機動性が優れていたのは宙返り方向だけで、バレルロールその他の
3D機動はすごく苦手だった。その欠点を見抜かれてからは、1:1の格闘戦
でも勝てなくなった。

49 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:38:33 ID:AKoe4rQU0
ケビン・カーンズが在日本米大使館に赴任さえしなければ・・・ いまごろすっごい戦闘機つくってたのに(´・ω・`)

50 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:38:41 ID:NWBvFNwn0
別にいいじゃん。 保守のためにパーツ残してるのと違うの?

で、F2はもう作らないし、飛ばさないの? Fxはどうするの?


51 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:40:58 ID:1AJYI5VE0
ゼロ戦信仰てのは凄いものがあるなw


52 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:41:23 ID:UbymMtL10
兵器開発って金食い虫だ。
だからアメリカはコスト回収の為にたびたび戦争をする。

53 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:41:33 ID:AKoe4rQU0
戦闘機つくるなら、この記事にあがってるメーカーに頼らずにはいれないのだし
癒着をまねくからけしからんて、ズブズブですがなw


54 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:43:49 ID:WwfO0Lvc0
朝日新聞記者に情報公開だなんて中朝韓のスパイに情報くれてやるようなもんだな。


55 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:44:00 ID:hn7hBt1m0
>>31
>フランスに練習機輸出したりしてるのが日本。まんま日本製。

それなんて練習機?

56 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:44:01 ID:C2HFLa8A0
>>48
弱点は言っても意味がないよ。
技術なんてのは日々進歩するものだから、当時の技術や知識や予算で精一杯のものを作り、
その結果、一瞬でも1番になった事があるか否かが重要。
後から傾向と対策を施したものが、先発を上回るのは当たり前。

例えば、戦後、ゼロ戦の後発機を日本がずっと開発してたら、当然、相手国の戦闘機以上のものを作ったと思う。
技術とはそういうもので、当然、その後、相手国はその日本の戦闘機以上のものを作る。

57 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:45:13 ID:4fS1tWET0
ゼロ戦は科学技術工業技術のレベルの低さを
創意工夫で補った、ある意味奇跡的な戦闘機ってとこだなw

58 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:46:06 ID:C2HFLa8A0
>>53
というか、当のアメリカでさえ、この4社がいないとパーツがなくて困るんでは?w

59 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:46:25 ID:G2ddgbF/O
開発費の半分はバックマージンだろ?

60 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:47:48 ID:Sko0L1eO0
武器輸出を認めれば解決するんだがね。

61 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:48:07 ID:JbybELV20
>>28>>30
>>1だとエンジンはIHIが担当って書いてあるようだが
やっぱまだ戦闘機用のエンジンって無理なん?

62 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:49:53 ID:XfYkuOQ6O
魔改造っていうのは給油口の改造でつか?

63 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:50:38 ID:ICeEPINm0
>>61
技本の人が泣いちゃうよ?

64 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:51:12 ID:PMSN+9a90
>>53
stavatti社に発注しろよ


65 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:51:50 ID:IPCwA8La0
いちおう記事の全文にも目を通してきたが、どうもこじつけっぽいな。
反靖国でももろもろ失敗したので、今度は防衛庁の装備や調達にいちゃもんを
つけだしたかーという感じがする。
<独占的な契約の見返り
…現状、独占状態にならざるをえないというのが本当なんだが。
もっと防衛予算が増加して、開発研究費が増加するなり、競争試作できるほど
資金に余裕ができてくれば独占にはならんのだがね。これは防衛枠を突破しても
いいという朝日の意図だろうかねw

>>12
えーと…。性能不足というか…。
対艦攻撃機としては優秀なのだけど、F-4の後継機も導入しなくちゃ
ならんし、BMDが想像以上に高くついたので、もろもろ正面装備の調達が
減らされてる。説明としては後付けにちかいので、あまり気にしないでおk。

>>47
ttp://www.jda-trdi.go.jp/topics.html
こういうのを研究はしている。

66 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:52:04 ID:1AJYI5VE0
>>56
そういう話でなくて、後発機のゼロ戦が
先発機のグラマンに対処し得なかったんだが。
で、問題はそこですらなくて、事実を無視して
ゼロ戦マンセーを主張する輩が多いこと。


67 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:52:29 ID:pO6eOICi0
性能不足ではなく、調達価格が高すぎなだけ。
生産数減らせば1機あたりの調達価格は上昇。
任務適合性などに問題があれば調達されないし今現在任務に就けない。

死ねよ糞朝日
っていうか契約解除したのに勝手に配達するなヴォケ
金は払わねーぞ

68 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:53:15 ID:uBhEaiYFO
いまだに日本はエンジンが作れないなんて言ってるのが居るのか
そんな奴は
XF5
XF7
XF9
について調べてみると良いよ

まぁ7と9はだいぶ先だろうがorz

69 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:53:32 ID:f0HdqpFL0
>>66
問題は当時の日本の技術力不足に起因しているのに、装甲を犠牲にしてとか人道的問題に持っていくやつだろ。

70 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:53:59 ID:RACfaZmU0
結構古いとはいえF16を基にして何でそんなスンバらしい戦闘機が出来たんだ?
妻の腹から黒人の子供がでてきたようなもんだって話を聞いたが
日本にノウハウないだろ

71 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:54:06 ID:lgOeTdzA0
>>56
後継機は必死に作ってたよ。ただ、当時の日本の技術ではロクなものが
できなかっただけで。それに零戦、別に一瞬でも一番になどなってないし。
せいぜい複葉機を改設計したF4Fと互角。

72 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:55:42 ID:1AJYI5VE0
>>69
いつ人道問題が提起されたんだw


73 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:56:00 ID:IPCwA8La0
>>45
特定の状況でなら優秀な戦闘機だった、という指摘なら完全に正しいだろ。
零戦は、同高度での水平旋回戦はかなり得意だった。
したがって、相手を旋回戦闘に巻き込んでの格闘戦は非常に得意で、熟練した
パイロットが扱えば強力な戦闘機を撃墜するのも可能だった。

弱点としては、高高度戦闘が苦手。装甲が薄いというか、防弾という思想が
ほとんどない。こうしたことから、相手が高高度から急降下して、火力を
ぶつけて一気に逃げさる、といった戦闘には非常に苦手だった。
ある程度ゼロ戦に対する戦法が確立され、かつ、優秀なパイロットが少なく
なってからは一気に航空戦における戦況が悪化する。
それでも、日本人の設計したあのゼロ戦でなければ、技術的にも、人的にも
数的にも優勢な米軍相手にあそこまでの戦闘はできなかったと思うけどね。

74 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:56:25 ID:rLMhIyjP0
>>67
価格が上昇したのも単に、アメリカとの共同開発にされて
バックマージン支払ってるからのお話なんだが。

コストカットは日本のお家芸だよw 武器輸出が形式上
出来なくなってるから、まあ仕方ないね。

世界中のミサイルのコンデンサは日本の北陸のメーカー
製だったりする。

75 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:56:37 ID:f0HdqpFL0
>>72
装甲〜ってのはそっち系の話だろ、発動機が弱いのに装甲厚くするのは無理な話。

76 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:57:04 ID:fBvBoW5k0
>>56
同時期に開発された戦闘機の改良型を零戦の改良型と比べてみると幸せになれるかもしれない。
ちなみに参考までに教えておくと零戦とFw-190の初飛行は2ヶ月違い。


77 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 07:57:13 ID:D5e8bCFf0
当たらなければどうということもない

78 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:00:18 ID:zchm2zmiO
素直に、当時の日本にはマトモなガソリンスタンドが無かったと白状すれば楽になるのに…
戦後、進駐軍が持ち帰ったゼロにハイオク積んだデータ誰か持ってるでしょ?
比較してちょ


79 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:00:27 ID:fBvBoW5k0
人道敵云々って言うか、パイロットの死亡率を減らすことにより相対的な
戦力維持をするという巨大的/合理的な視点がかけていただけ。
大日本帝国の場合、どうしても目先に集中してしまって、一歩下がって
大きく見るっていうのが他国に劣りがちなんだよね。


80 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:00:54 ID:IPCwA8La0
>>70
ないことはない。
一応、F-1の開発などである程度のノウハウは蓄積している。
F-2にもだいぶ開発経験自体は生きている。T-2CCVとかで相当研究も
やってたしね。

>>71
十七試艦上戦闘機「烈風」ですな。
A7Mか。
いちおう、敗戦の日前後くらいには開発がほぼ完成してたが。
エンジントラブルなどで開発が伸びにのびてたのと、
工場への爆撃、零戦その他のアップデートへの人材の忙殺などが
原因で結局間に合わなかった。

81 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:01:11 ID:1AJYI5VE0
>>75
機体損失、パイロット喪失は軍事的に困る話なんだが。
人道なんか関係ねえよw
敵を殺さないようにという話なら、人道がどうこういうのも分かるがな。


82 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:01:29 ID:C2HFLa8A0
>>66
俺はそもそもWW2時の戦闘機比較自体がウザい。

83 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:01:32 ID:hn7hBt1m0
>>74
フランスに輸出してる日本製練習機ってなんですか?

84 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:01:49 ID:f0HdqpFL0
>>79
すべてはパワーのある発動機が開発できてた上での議論かと。

85 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:01:59 ID:zp2Qvjm8O
>>70
戦闘機のノウハウは無くても軽くて強い素材や電子機器のノウハウは仰山あるわけで

86 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:03:46 ID:rLMhIyjP0
>>67
ググれw

87 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:03:51 ID:VqEE5nYj0
経験が少ないんだから初期の技術不足は当たり前でしょ。
始めなければ、向上のしようが無い。
最大の問題は、政治的なもの。

88 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:04:40 ID:fBvBoW5k0
>>84
別に重量をさほど喰わない防弾方法はいくらでもある。
大体、重量以前に航空の儀装自体が劣悪。

まぁ、とても列強と戦争できる体制じゃなかった。


89 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:05:40 ID:f0HdqpFL0
>>88
じゃあその重量喰わない防弾方法が開発できてたかの問題かな。

90 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:07:47 ID:IPCwA8La0
>>88
逆にいうと、よくあの生産技術、工業、開発能力、
機材、兵器、兵站であそこまでの戦闘ができたなぁ、と思う。
それは日本人ならではのパワーだったと思うんだが。

>>85
まぁ、重量くわない防弾を開発するよりはエンジン開発するほうが楽。
エンジン開発も結局まにあわなかったからねぇ。

91 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:08:19 ID:zp2Qvjm8O
F2を現代の零戦という奴がわからない、現代の彗星艦爆ならわかるが

92 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:08:48 ID:dfdyqivM0
>>84
日本はパワーのある発動機を設計は出来たけど
冶金技術やその資源、工作機械の精度など基礎技術が追い付かず
まともな量産が出来なかったというのが根本だろう
これらは開発過程にも深刻な問題をもたらしたが
個人のカンと職人芸で試作機や先行量産型なら成功した物も
量産となると全くお話にならなかった・・

93 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:10:43 ID:C2HFLa8A0
>>91
なぜかゼロ戦の事を話したくて話したくて仕方がないやつばっかw
そしてついには、日本が無謀な戦争を仕掛けた、という結論になる。
>>1を読んでどうしてそういう流れになるのか不思議で仕方がない。
ほとんどキチガイだな。


何度も言うけどゼロ戦なんてのは、当時の技術、当時の予算、での話であって今じゃない。
日本人がF16を魔改造したら、ゼロ戦みたいな装甲の戦闘機になるのか?
いい加減ゼロ戦の事は忘れろと言いたいw

94 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:10:58 ID:1lx64Zks0
値段が高い、ってのも
今の戦闘機は皆高いからね。ステルスじゃなくても。
中身の電子機器はケチれない。

95 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:11:59 ID:7U60zHi6O
スレタイだけ見れば美談かと思ったよ。


96 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:12:21 ID:BzK4kKvzO
確かゼロ戦のプロペラ形状もイギリスのデッドコピーだったんだよね

97 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:12:48 ID:4fS1tWET0
旧軍の話になると変なのが沸くからこのくらいにしとこう。

98 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:14:42 ID:IPCwA8La0
>>92
パワーのある発動機を設計に成功してた、というのは
2000馬力クラスを?
それはちと寡聞にして知らない。




99 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:15:55 ID:lgOeTdzA0
>>94
艤装を除いた機体のコストがお話にならないくらい高かったわけだろ>F2
まあ、何事も初めてというものはあるわけだが、F2はノウハウの獲得という
点でも全然ダメだった。やっぱり1社でまとめるべき。ジョイントは全然ダメだ。

100 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:17:08 ID:du7Bl5y50
性能はともかくやっぱり海上を飛ばす以上双発が望ましいな


101 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:18:12 ID:iThPH3ht0
公務員への便宜供与だな。
賄賂と同じ厳罰を要するね。

102 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:18:17 ID:e91vPRUN0
今は無人機が主流だろ
それこそ用途は幾らでもあるんじゃない?

103 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:19:32 ID:d3IKgDtQ0
3700億円て、えらい安い開発費じゃん。あれだけのもの開発できて、航空機技術が
日本に残るならえらい安いと思うぞ。

104 :R34Nur ◆R34GTR/AQM :2006/08/28(月) 08:19:44 ID:yMfjM/da0
F-2入れるぐらいならF-15EJでも入れてチョンをギャフンと言わせりゃよかったろーが。

105 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:21:35 ID:ICeEPINm0
まぁ
>約3700億円の開発費をかけた末に
とか言ってる時点でF-35のデスマーチを知らないことは明白だな

106 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:21:40 ID:8nXnnxO50
F-2が性能不足とぬかす輩は軍板の支援戦闘機スレを嫁。
話はそれからだ。

わかったか、朝日記者。

107 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:22:33 ID:Ld7iTpKQ0
日本の設計は進んでいた。それも最新鋭の技術を搭載。OEM生産の技術をいかして
本家より優秀な性能で・・・・・それを、むりやり開発中止+米国との共同開発に
もっていったのは、政治の力。当時の技術やさんなら、だれでも知っている話。



108 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:25:41 ID:1AJYI5VE0
>>107
石原都知事乙!


109 :R34Nur ◆R34GTR/AQM :2006/08/28(月) 08:26:22 ID:yMfjM/da0
>>106
確かバイパーゼロの主翼ってカーボン材だったっけ?正直空戦は空戦特化のF-15Jに任せればいい事だし、
あの洋上迷彩が何よりかっこいいのが。(でもF-15Eがあったらなと時々思うけど。)

110 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:28:19 ID:wDOsxX7KO
F2みたいに、ASM4発ぶら下げて、あの距離飛べる気体の
何が性能不足か、朝日を問い詰めたい

111 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:29:28 ID:ZHMfTZFsO
世界屈指の海洋低飛行能力と攻撃能力を持つ
対艦攻撃機が能力不足?

他国の攻撃機とあまり変わらない値段なのに高価?

予備機を減らしたが、当初の計画通り配備されるのに打ち切り?

なんて馬鹿な記事だと思ったが、ソースはアカヒかよ。

112 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:30:01 ID:8nXnnxO50
F-2性能不足などとほざくバカは、
本当の問題は、
最新型の国産空対空ミサイルがF-2の乗っけられないと言うことであることに気付け。
(F-15Jも一部の改修された機体のみ)
これも、機体の能力不足と言うより予算不足で改修が進まないからなんだが。

本当に税金の無駄遣いを追求するなら
「早くF-15JとF-2の近代改修をすすめろ」
と言うわないとな。新聞記者を名乗る知能があるならば。

113 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:30:29 ID:4fS1tWET0
FSX選定時にはF-15Eは無かったし
今から買うには基本設計の古い機体で将来性を考えると問題あると思うし

114 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:30:45 ID:uTcBXJhf0
ttp://www.jda-trdi.go.jp/topics.html見て思ったんだけど
専守防衛にステルス性って必要なの?

115 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:33:09 ID:TQ9euxXi0
F2は普通に性能不足。
ラファールやユーロファイターと比較すればそのコストパフォーマンスの悪さは一目瞭然。

116 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:34:03 ID:3hXbz2sQ0
>>110
クラスター爆弾だって、あれだけ基地祭とかで展示してたのに
「所持を公表してなかった!」とか騒ぐアサヒに何言っても無駄。

117 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:34:11 ID:UO5T7VBu0
>>1
>性能不足と高コストを理由に調達が打ち切られた

98機調達されるまでは調達続くから…
2009年ごろまではライン生きてるから。

さすがだな朝日。

118 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:34:19 ID:C2HFLa8A0
うむ、軍ヲタではないが興味はある、という俺が望んでいたのはこの流れだ。
素人には意味不明の固有名詞が連発するレスこそ、このスレにふさわしい。
60年前の戦闘機の話をしたくて仕方がない基地外はスッコンロ。


軍事の話なのに基地外とはこれいかに。

119 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:34:30 ID:8nXnnxO50
>104
日本の支援戦闘機は、対艦攻撃がメインだから、レーダーにひっからないように
超低空を飛んで敵艦に近づく能力が重視される。
F-15Eは、超優秀な戦闘攻撃機だが、高高度爆撃を得意としており、低空進入が苦手。
よって、日本の支援戦闘機としては不適。
もし、F-15Eをベースに改造してたら、F-2どころの騒ぎじゃないぐらい高くついただろうし。

120 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:34:33 ID:QlhOGE6h0
>>112
あー軍縮したほうが税金かからなくて良いと、いう考えだろうだから無理だろうね

121 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:34:37 ID:4qBC2D9bO
防衛にもステルスあれば心強いでしょ

あなたが警備員で賊が侵入してきたときあなたの姿を隠せたら有利でない?

122 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:36:22 ID:uBhEaiYFO
>>70
Fー1開発とFー15のラ国でノウハウ積んでいったし
技本の中の人も地道に少ない予算で細々と様々な開発を続けてますよ


Fー2が蜂ベースだったら高いだけの大駄作かかなりの傑作どちらかしかなかったろうな
そしておそらく前者(笑)

123 :R34Nur ◆R34GTR/AQM :2006/08/28(月) 08:36:32 ID:yMfjM/da0
>>111-112
麻日は新聞記者の魂と誇りって言うものがないただの売国新聞だし・・・

>>113
F-22が最有力って事だけど場合によってはEになる可能性も十分にあるかもしれないらしいな。

>>114
あるって言えばある。仮に中国が攻め込んでくればそれだけレーダーに察知されずにバンバン落とせる機体を
入れないとな。もっともドッグフィトじゃ意味はないが。

124 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:36:36 ID:rF3+B13k0
「納入価格に転嫁している」(富士重工)

−−−

ここが一番正直と思われ。

125 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:36:40 ID:UO5T7VBu0
>>112
AAM-4の搭載研究ならそろそろ大詰めを迎えるぞ。
2008年に試射を行う。


>>115
空対空ミサイルしか装備できない一機130億円のユーロファイタートランシェ1が何だって?


126 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:37:30 ID:ZHMfTZFsO
>>115
一目瞭然か。
だったら、それについて説明してくれ。

127 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:37:52 ID:pA42IkHO0
性能なんて二の次だろ
国産の技術を持つことで、輸入交渉が楽になる

まぁ、当て馬のようなもんだが
技術の無い韓国見ればわかるけど、自国の生産能力が無けりゃ
低性能なモノでも、最新鋭機並みの価格で輸入せざるを得なくなる


128 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:38:26 ID:1lx64Zks0
F−2自主開発出来た、てのもだね
しかしよーく考えてみると
最近戦争した事の無い日本が作った完全自主開発機
てのが使い物になるか、相当疑問だぞ。
ほんとうにやっていたら、
今のF−2の悪評判どころではない騒ぎになってたかも。

129 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:38:35 ID:f4ia+fAk0
軍事スパイ、産業スパイを徹底的に取り締まれ


130 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:39:23 ID:dizo8g720

「朝日新聞  不祥事」でグーグル検索かけたら

出てくるわ出てくるわw
まさに売国新聞社だな

131 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:39:58 ID:8nXnnxO50
>114
普通の国は、1発でも打ち込んでみろ。100倍にしてかえすからな戦略、
もしくは、怪しいヤツは先にぶちのめす戦略なのに対し、
日本は、相手に殴られてから考えます戦略。

専守防衛の日本では、一発目殴られた時点=超不利な状況で戦闘がスタートしているので
圧倒的に相手をより強くないといけない。

よって、ステルスは是非必要。


132 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:39:58 ID:rz3YvKAf0
>>114
ステルスってのは目に見えない訳じゃないんだぜ

133 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:40:38 ID:3LfWScTI0
>>1
>無償での保管は癒着関係を想起させるもので早急に改善すべきだ

軍事物に普通の感覚で物かたってどうすんだ?アフォかアカヒ。しんどけ

まぁ、とりあえず、さっさと形だけでも整えておけ


134 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:40:39 ID:SyyEemwY0
>>115
>ラファールやユーロファイターと比較すればそのコストパフォーマンスの悪さは一目瞭然。
元々調達数が少ないから、一機ごとのコストが高くなるのは当然なのだが。


135 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:41:23 ID:TQ9euxXi0
>>125
バカが来た・・・
EFやラファールはマルチロールファイターっつっても1機で何でもやるんじゃなくて、同機体に
要撃型、攻撃型とかがあるんだよ。要撃タイプなら対空ミサイルつめりゃOKなんだが。
しかもF16というベースが既に存在したF2と、全くのゼロから出発した機体を単純に比較する時点
で頭弱すぎ。

旧世代機の改良型と、全く新しい技術・設計思想・用兵思想から生まれたマルチロールファイター
じゃ比べ物にならんわい。

136 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:41:29 ID:C38OVDCZ0
世界屈指の海洋低飛行能力と攻撃能力?ASM4発?お前ら馬鹿か?朝日様はな、こういってるんだよ↓

核ミサイルくらい搭載出来なきゃ全くの能力不足(それ以外は全部だめ

全弾命中でございます

137 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:43:23 ID:gxO2j9ZM0
F-2なんて無駄遣い。A-6にASM-2ぶら下げて対艦攻撃
F-16ベースの攻撃機には色気が足りねえ


138 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:43:33 ID:T7ey3Mt60
GHQ新聞うるせえ

139 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:44:12 ID:ICeEPINm0
まだ欧州機に幻想抱いている奴がいるとはな

140 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:44:58 ID:DnmizQHgO
>128
三菱重工系がシミュレータ開発で頑張ってるから、ある程度信用できるものかと。


141 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:45:07 ID:UO5T7VBu0
>>135
タイフーンは

空対空のみの トランシェ1
限定的な対地能力(JDAM等)を備えた トランシェ2
本格的な対地能力(SEAD能力等)を備えた トランシェ3

の順番で開発されるんだが?
で、現在限定的な対地能力を与えるためのセパレーションテストを開始したばっかりだ。

ああ、あと間違えたが、130億円は輸入価格でトランシェ2だ。
仮にラ国したら確実に150億円はいくが、何処がコストパフォーマンス良いのか教えてくれ。


あと米国製兵器を運用出来ず、
保管兵器含む運用体制から完全に再構築しなきゃならないラファールの何処がコストパフォーマンス良いのかも、だ。

142 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:45:08 ID:PCVLKJOd0
たった3700億で近代的な戦闘機が開発できたことが驚異的じゃないか?
普通は数兆から数十兆円掛かるだろ。


143 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:45:57 ID:XlUI69PyO
この娘か。美人の母親に生き写し容姿を持つ魔改造令嬢ってのは?
いろんな武器商人にレイプされ、そして捨てられる。精神が破綻していて悪魔的破壊力も備えているとか・・

144 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:46:27 ID:IPCwA8La0
>>131
ソースが佐藤守のブログであれなんだが、北による日本人拉致が発覚した時。
米軍はてっきり日本が何らかの報復措置をとると考えて、支援のために
韓国に爆撃機の飛行隊を派遣したそうな。
たしかにそのとき、米軍の異例な配置転換自体は漏れも耳にしてて、
てっきり米軍が主体で北への対抗かと思ってたんだが。米軍の常識なら、
あの時点で日本が韓国に進駐して(何らかの協力、合意をとりつけたうえで)
北を攻撃してもおかしくないと思ってたんだなぁ。

145 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:47:58 ID:UO5T7VBu0
>>135
ああ、あと

>同機体に要撃型、攻撃型とかがあるんだよ。

タイフーンでこのような型が有ると言うのは初耳だが、ソースをよろしく。
タイフーンは未だ対地攻撃能力を持った機体は存在しないのだがな。

146 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:47:59 ID:9QfY+RkQ0
結果的に採用されなかったとしても
こういう研究はできるときにしておいた方がいいし
まったく収穫がなかったわけでもないだろう。
次に生かして頑張ってくれ。

147 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:48:04 ID:NTjc/8oN0
>>131 見てやっぱり9条改正が先だとおもた
マイクタイソンに先に1発殴られたらオワル…


148 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:53:36 ID:pA42IkHO0
>>147
高槻や鶴橋、大久保あたりにタイソンパンチならありかも

149 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:54:45 ID:TCLfARSU0
まぁ飛行機オタには、WW2オタ と 最新ジェット機オタがいることが、↑見てよくわかった

150 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:55:57 ID:UO5T7VBu0
つか1980年に開発始まって未だにJDAMの一発も装備できないマルチロールファターって何さ。
対艦能力に特化したF-2のがよっぽど上手くいってるじゃねぇか。

しかも少なくとも日本にとっちゃF-2導入した方が安いし。

151 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:56:07 ID:TQ9euxXi0
>>141
旧世代機の改良型120億と、新世代の最新鋭戦闘機がそれとほぼ同等か+アルファ程度なら、どちらが
とくかなんて小学生でもわかる話だ。 しかも始めから要撃・攻撃・偵察 etc の任務を全てこなすことがで
きるということは、調達数や輸出数も確保できて最終コストはF2より逆に安くなるだろう。仮に後発バージョン
が150億であっても、一機あたり30億の差しかないわけだが。

ユーロファイターの攻撃型がまだ開発中だから、どうだっていうんだ?
現時点で既に性能やコストの差は歴然としている。

それからラファールは独自路線が強いフランスの兵器だってことを忘れているようだな。
米製兵器を搭載できないことはフランス用兵思想の現れであって、欠点でもなんでもないんだが。
ラファールは始めからそういうふうに造られた物だぞ。

やっぱりお前バカだ。
話にならんワイ・・・ アホクサ!

152 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:59:11 ID:ICeEPINm0
>>151
・・・苦しいね

153 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 08:59:38 ID:ZHMfTZFsO
>>151
私は馬鹿です。
まで読んだ。

154 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:00:58 ID:UO5T7VBu0
>>151
>旧世代機の改良型120億と、新世代の最新鋭戦闘機がそれとほぼ同等か+アルファ程度なら

150億円と言ったが、コレおおまけにまけた上の数字だと付け加えておこうか。
一般的なラ国係数1.5倍かけると180億円くらい軽くいくから覚悟しとけ。
JDAMとレーダー誘導爆弾しか装備できないマルチロールファイター180億円より対艦番長の方がよっぽど有用。

>しかも始めから要撃・攻撃・偵察 etc の任務を全てこなすことができるということは、

できてませんからー。
出来るようになってから言ってください。

>ユーロファイターの攻撃型がまだ開発中だから、どうだっていうんだ? 
>現時点で既に性能やコストの差は歴然としている。 

F-2のが上ですねー
せめてミーティア実用化くらいさせてから言ってください。

>米製兵器を搭載できないことはフランス用兵思想の現れであって、欠点でもなんでもないんだが

コレが原因で各国に売り込んで全敗してますが?
ダッソーもそれに気付いて米製兵器を装備できるように改良する事を検討し始めましたが。
本家が欠点と認めたのにあんた何言ってるの?

>やっぱりお前バカだ。 
>話にならんワイ・・・ アホクサ! 

勝利宣言お疲れ様です。

155 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:01:26 ID:edAAdvPd0
アカヒはもう、メディアじゃないからw
荒らしみたいなもんだよ、日本の。叩くのみ!

156 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:03:38 ID:TQ9euxXi0
>>152>>153

具体的な反論が一つも出てこないところを見るともうギブアップなようだな・・・
早すぎ!アホすぎ!

F16をシコシコ改造して120億だぞ、これ以上のバカはない。
それに比べて欧州機は日本の半分以下の人口・経済規模の国が寄り集まって、日本ができない
ゼロからの開発、量産を行っているわけだが、この差を認められないなら日本はいつまで経っても
一丁前の独立国なんぞになれん罠。ちったぁフランスやイギリスを見習え!

吉田ドクトリンまんせーの似非愛国主義者が、実は一番日本をダメにしていることなんぞ、絶対に
気がついてないだろうな。

157 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:04:37 ID:UO5T7VBu0
>>156
うわスルーされた。

158 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:05:39 ID:TQ9euxXi0
>>154
米兵器搭載は本国防衛型や空母搭載型ではない。
それはあくまで対外輸出を意識したものであり、ラファールの性能を左右する問題ではない。

なんでこう、なんも知らん奴が知ったかぶるんかね。。。
やっぱ2ちゃんてこんなもんか。

159 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:06:39 ID:uTcBXJhf0
ステルスの必要性は何となくわかったよ、レスくれた人サンクス
ところで船とかヘリは進化してるの?
あと素人考えだけど、ハリアーとかVSTOL機って日本の国土に
向いてる気がするんだけど、エロい人分かりやすく教えてにょろ。



160 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:07:13 ID:4qvGObu1O
今になって何処の馬鹿が難癖つけてると思ったら朝日かよ

161 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:08:40 ID:UO5T7VBu0
>>154
生憎、日本にとっては致命的な欠陥になるな。
この一点のみで、少なくとも日本の要求を満たしてない。

つまりF-2未満。


兵器ってのは、導入国の要求を満たしているか否かが最も重視される。
導入国の要求仕様を満たしていないって事はつまりはその国にとっては欠陥兵器なの。



162 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:10:09 ID:ICeEPINm0
ああ、釣りだったのか。ID:TQ9euxXi0

163 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:10:56 ID:X+u/PGeJ0
>>151
エンジンのメンテどうするの?

当分はいちいち欧州送りとか?

164 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:11:18 ID:UO5T7VBu0
>>159
・日本の防空識別圏は恐ろしく広い
・STOVL機は基本的に戦闘行動半径は狭い
・STOVL機は基本的にSTOVL性能を持たせるために他の性能に目をつぶってる
・唯一の例外(となる予定)F-35Bの実用化はまだ先。ってかJSF計画そのものが炎上中

これだけで十分だろう。

165 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:12:43 ID:OvxE7bGz0
>>163
F−1のエンジンだってロールスロイスだぞ
何とかなるだろ


166 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:13:37 ID:UO5T7VBu0
>>151
つーかさ、お前は紙の上のカタログスペックマンセーで、

・当該国の仕様求を満たしているか?
・運用にかかるコストは?
・訓練体系の変更にかかるコストは?
・空中給油の方式は?

とかそういった概念スッポ抜けてるでしょ。


>>165
F-1は退役したし、アドアに関して相当苦労していた。
まぁ無理では無いが、現場の負担とコストは増えるな。

167 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:14:16 ID:zzn7ceOH0
>>91
> F2を現代の零戦という奴がわからない、現代の彗星艦爆ならわかるが

Wikipediaにこんなこと書いてあるが...
--
空自パイロットなどの間ではバイパーゼロ(VIPER ZERO)とよばれること
もある(バイパーはF-2のベースとなったF-16の非公式の愛称で、ゼロは
量産機が納入された西暦2000年、すなわち採用年の下2桁を形式名称とする
命名法と、最も有名な日本製戦闘機である零戦を引っ掛けたといわれる)。

168 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:14:41 ID:BzK4kKvzO
いくら将来的に素晴らしい性能になるはずの次世代機でもF-1の耐用年数は
先延ばしにはできない。

169 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:15:41 ID:UO5T7VBu0
レス先間違えた

>>158
生憎、日本にとっては致命的な欠陥になるな。 
この一点のみで、少なくとも日本の要求を満たしてない。 

つまりF-2未満。 


兵器ってのは、導入国の要求を満たしているか否かが最も重視される。 
導入国の要求仕様を満たしていないって事はつまりはその国にとっては欠陥兵器なの。 

で、その(日本にとっての)欠陥兵器とF-2を比較して、
F-2を貶められる理由は無いの。

少なくとも日本にとってはF-2の方が遥かに高性能なんだから。
『仕様要求を満たしているか』 という一点において。


170 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:15:54 ID:TQ9euxXi0
>>161>>163

あの・・・
誰も欧州機を導入せよとは一言もいってませんが・・・
お脳は大丈夫ですか?

米軍まんせーの似非右翼(その実は売国吉田ドクトリン支持者)はなんで日本の半分の人口・
経済規模のフランスが、新世代戦闘機を独自開発し、原子力空母を運用し、世界に軍事的プレ
ゼンスを維持できているかがまったくわかってねーだろ。イギリスも同じだ。
日本が日曜大工でF16を「改造」したのとあんまし変わらん金額で、欧州は新型機を「開発」し
ちまったことの「意味」が理解できていないから私生児F2を薄っぺらなナショナリズムでまんせー
するようになっちまうんだよ。

こんなバカしかおらんようじゃ、日本が独立できるようになるのはいつかわからんな。

171 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:16:19 ID:QDGqC27pO
なぁ、酔った勢いで転職したんだけど、話を聞いたらひどい所らしい……
三年間働くか、違約金150万j払うかならどっちがいいかな?

172 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:17:16 ID:eLcJFf890
>>171
ヒント:その150万ドル、即金だから。

173 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:18:12 ID:rz3YvKAf0
>>170
原子力空母1隻の為に仏海軍は色々犠牲を出してるんだが<因みに日本はNATO加盟国じゃない事位は知ってるよな

174 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:20:11 ID:UO5T7VBu0
>>170
>日本の半分の人口・経済規模のフランスが、新世代戦闘機を独自開発し、
>原子力空母を運用し、世界に軍事的プレゼンスを維持できているかがまったくわかってねーだろ。

それは空母と原潜以外の艦艇の稼働率を犠牲にしているからです。
ついでにご自慢の原子力空母は原子炉がヤバいため、
原子炉要員の被曝量が年間許容値の五倍いってます。

いいですよ。
日本だってイージス艦を岸壁の女王にする覚悟があれば空母の一隻や二隻導入できるでしょう。

今のような護衛艦隊を整備する事は不可能になりますが。


>日本が日曜大工でF16を「改造」したのとあんまし変わらん金額で、欧州は新型機を「開発」しちまったことの「意味」

国際共同開発で中途半端な性能のグダグダな機体になるか、
セールスで開発費回収することをあてこんでいたのに全敗し、自国分の調達量削ってまで輸出用の改良をするハメになるか、
実戦部隊に完全に充足する仕様要求を満たした対艦番長を開発するかの違いですね。


175 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:20:22 ID:TQ9euxXi0
>>173
>色々犠牲を出し
てでも軍事的独立を保たねばならないことを、欧州の人間はよく理解しているんだよ。
お前も金が儲かる(節約できる)方が国防より大事と考える吉田主義者か。

お前はバカ丸出しだ。
永遠に米国の犬でもやってろ、売国奴。

176 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:20:35 ID:4fS1tWET0
>>170
おまえはなにが言いたいんだ?
当初の「F2はユーロファイターとラファールにコストパフォーマンスで劣る」
っていうの論破されたのごまかして話を逸らそうとしてるようにしか見えないんだが。

177 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:20:49 ID:8amugtRY0
>>151
・・・苦しいね

178 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:20:54 ID:5tgbRAq60
>>170
武器輸出国であるフランスの設備投資と
アメリカに対する牽制の為に、常に一定の兵器開発技術を維持する必要がある日本を
比べる意味が分からない・・・

179 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:22:02 ID:SoyG6HNE0
>>170
だったら半島に帰れば?

180 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:22:19 ID:eLcJFf890
>>170
フランスの空母をありがたがったり、してみたり、
F2をF16の「改造」程度だと思ってたり、色々イタイ奴だと言うのはわかった。


181 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:22:29 ID:UO5T7VBu0
>>175
>てでも軍事的独立を保たねばならないことを

国士様、何故貴方は冷戦終結した欧州と大絶賛冷戦中の日本を同列に語るのですか?


182 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:22:50 ID:rz3YvKAf0
開発が遅れに遅れた所為でイタリアはF-104の魔改造で凌ぎ切れず、米軍からF-16をレンタル

183 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:23:52 ID:X+u/PGeJ0
>>170
ラファールとF−2を比較する上での前提条件を確認しているだけですが何か?

「お脳は大丈夫ですか?」とか言う前に、ラファールのエンジンメンテをどう
するか、お答えよろしく。

184 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:24:27 ID:8amugtRY0
>>170
・・・苦しいね

185 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:24:32 ID:AWHrImL00
軍事オンチ石原慎太郎妄言集その1

【質問】石原慎太郎氏の「宣戦布告 『NO』といえる日本経済」に
国産支援戦闘機FSXの設計プランを出したら,アメリカがその性能に驚き,
圧力をかけて無理やり共同開発にした,と書いてあったのですが,本当でしょうか?

石原慎太郎はFSXが政治問題化していた当時,「エンジンも含め,純国産でアメリカの
あらゆる戦闘機の能力を超越した艦載機FNXを日本は開発できる!すべし!」と述べていました.
その当時,日本にそのようなエンジン開発能力がなかったことは他氏が指摘されている通りです.
また,艦載機(空母で運用可能な機体)の開発にはそれなりのノウハウが必要であり,
ノウハウのない日本が即席で作り上げることができるようなものではありません.
 結論を言えば,石原慎太郎のFSX発言は,事実を調査せずに願望のみから出ている
でまかせ発言ばかりです.全てが嘘であると言っても過言ではありません.

http://mltr.e-city.tv/faq05g.html#石原慎太郎

186 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:24:34 ID:UO5T7VBu0
>>175
ところで、

ユーロファイターとラファールはF-2にコストパフォーマンスで劣る


と言う事は理解できましたか。
って言うかもう人格攻撃しか出来ないのかお前。


って言うかラファールってエンジンからしてしょっぱいぞ。


187 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:25:10 ID:TQ9euxXi0
>>174
日本の半分のイギリスやフランスは空母を運用し、艦載機を自国で開発し、それで
国民の同意を得ている。それだけが事実であり、これらの国の国民は吉田ドクトリン
的思想など糞以下の利敵行為としか思っていない。

>国際共同開発で中途半端な性能のグダグダな機体になるか、

フランスは一国でラファール開発しちゃったね。
で、フランスの2倍の力がある日本はF16の劣化改造で一体どんな戦闘機を作ったの
か説明してくれよ。日本がアメリカのごり押しレイプで産まされた糞戦闘機という事実を
認めずにまんせーできる精神力は俺にはないんだよね。


188 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:25:29 ID:0aPDmM8cO
開発で使った機材を、空いている倉庫の隅で少し預かっておいて、
というのは別に悪いことじゃない気がするけど。
防衛庁関係の施設に移動するとしても金の無駄遣いと叩くだろうし、
捨てても無駄と叩くだろうし、企業が保管料を取ったら尚更叩くだろうしw
結局、ごめん、ちょっと預かっておいて、というのが一番無難。

189 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:26:41 ID:eLcJFf890
対艦ミサイル4発ぶら下げて、発進した基地が破壊されていることを前提に
アホみたいな行動半径を実現して、さらに3900億で開発が済んでるなら十分
安いと思うが。



190 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:27:24 ID:JeUgvr1e0
また国防の足をひっぱりたい朝日がいちゃもんつけてるんだろ。

191 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:28:24 ID:UO5T7VBu0
>>187
つーか、フランス海軍なんて下手に空母なんて持ってしまったために他の艦艇の補修費すらままならない状態だぞ。
それどころか軍全体の兵器稼働率が3-%前後だ。

日本をそんな状況にして何がしたいの?
見栄のために動けない艦隊を作り、
実務面の防衛は完全に米国に依存しろと言ってるようにしか見えないが。


>フランスの2倍の力がある日本はF16の劣化改造で一体どんな戦闘機を作ったのか説明してくれよ。

日本が求めたのはソ連、もしくは中国の艦隊を殲滅できる対艦攻撃機。
そしてF-2はその要求を満たした。

それ以上でも以下でも無いが。



192 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:29:13 ID:rz3YvKAf0
ID:TQ9euxXi0はコテ付けて軍板来れば一杯遊んでもらえるよ

193 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:29:17 ID:cxSZSeDx0
>>187
日本って、フランスと同じくらいかそれ以上の武器輸出国だったっけ?

194 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:31:06 ID:TQ9euxXi0
>>176
>当初の「F2はユーロファイターとラファールにコストパフォーマンスで劣る」
>っていうの論破されたのごまかして話を逸らそうとしてるようにしか見えないんだが。

劣ってますが、何か?
何をどんな根拠でいつ論破したんだよ、文盲野郎。

>>178
独立国と保護国を比べるのは酷だったか。
だがいつか日本もちゃんと2本の足で立てるようにならんとな。
ま、こんな状況に何の疑問も持たずにレイプ私生児まんせーしているアホが多いうちはムリだろうが。

>>183
意味不明だが?
欧州で戦う欧州機が欧州でメンテされることに何の不都合がある?
文盲多いな、このスレ。

>>186
はぁ?
劣化改造飛行機と新世代戦闘機がほぼ同じ予算でできたって時点で、どこをどう理解すればそう思える
のか不思議で仕方がない。


国防を外部に依存しようってお公家様的思想しかないアホじゃ正論いったところで理解できないか。
まあそれも仕方がないなwwww

195 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:32:00 ID:ICeEPINm0
>>187
もう出来てきたものを
>日本がアメリカのごり押しレイプで産まされた糞戦闘機
なんて窄めるのが国防のためによいとは思えないけどね

F-3を開発するときまでにジェットエンジンの技術を進めといて
政治的にイチャモン付けられないようにしておくのが一番じゃないのかな

196 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:33:34 ID:h08+XjAC0
問題は先制してくる側は攻撃対象選び放題ってコトだよな・・・
北チョン核施設破壊するためにも是非必要なんだがナ・・・・

197 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:33:36 ID:UO5T7VBu0
>>191修整

つーか、フランス海軍なんて下手に空母なんて持ってしまったために他の艦艇の補修費すらままならない状態だぞ。 
それどころか軍全体の兵器稼働率が30%前後だ。 


あと>>187
日本とイギリス、フランスじゃ防衛ドクトリンが異なるから。

それにNATO加盟国や、守ることより攻める事を優先した国と日本比較してどうするよ


>>186
>劣化改造飛行機と新世代戦闘機が

F-2とタイフーンは同世代機ですけど。
タイフーントランシェ3くらいまで行ったら4.5世代機と認めてやってもいい。

トランシェ3の実用化はF-2より10年以上遅れるだろうが。


198 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:34:19 ID:ExPxib8n0
なんかウワサでは、アメリカじゃ真似できない、ものすごく運動性能のいい
(自在に進路変更ができるとか)戦闘機を日本の技術で作りそうになって、
それにあせったアメリカが政治的圧力をかけて、開発を中止させたそうだ。


199 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:34:31 ID:OUITBTUMO
F2はマスコミに叩かれてるけど実際は対艦攻撃能力は世界で一番ですよ



200 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:35:06 ID:uL3a9R9b0
なぁ?
なんでこんなにTQ9euxXi0って必死なの?

201 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:35:36 ID:X+u/PGeJ0
>>194
>>115

>F2は普通に性能不足。
>ラファールやユーロファイターと比較すればそのコストパフォーマンスの悪さは一目瞭然。

と言っているけど、これって運用される場所を無視しての比較だったのかな?

202 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:35:55 ID:RbMq6jbY0
中国の倉庫なら無償で喜んで預かってくれるだろう


と言うとアメリカが慌てて引き取るに違いない

203 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:36:32 ID:1AJYI5VE0
>>198
ソースよろ

204 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:36:39 ID:IQlGGPSf0
去年の入間航空祭で初めて飛んでいるの生で見たんだけど、
F4 とかF15に比べると音静かなのな。

205 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:37:54 ID:UO5T7VBu0
>>201
運用ドクトリンの差などを考慮すればこういう比較はそもそも出来ない。



206 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:38:14 ID:xqjOk5Fc0
戦闘機発進だ!ゴォーゴォー
ミサイル発射しろブシュー
命中だドッカーン!

くだらない。

207 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:39:50 ID:HzjogfpDO
F−2の話が出ると青筋立てて熱くなる人が湧くのは毎度だねぇ。



あとF−2はF−16の魔改造という認識は違うかと。

ワゴンRとムーブぐらい違う機体だよ。

208 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:40:03 ID:cxSZSeDx0
>>206
お前のレスの方がくだらないと、何故思わないんだ?

209 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:40:04 ID:2+MUehMH0

 まあ、F1がジャギュアとソックリ、と言うのは禁句なのかな(笑)。T4
もなんか英国機っぽいデザインなんだけど。
 陸自の90式もレオパルド2っぽいし、89式歩兵戦闘車はウォーリァIFV
だし、87式対空自走砲はゲパルド、軽装甲機動車はパナールVBL、と、やけに
ヨーロピアンスタイルが多いんだよなあ。

 案外、自衛隊はヨーロッパの兵器に色気のある部分もあって、毎回欧州機を機種
選定に選んで却下されている。
 兵器マニアは航空ファンのアメリカマンセーに影響されてるんだろうけど、自衛
隊自身は、案外そう単純な考えじゃない、と言う感じかな。


210 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:40:57 ID:VxXZn25n0
>>209
選定に並んでる欧州機なんてただの当て馬だろ

211 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:41:44 ID:uizRiH7p0
T-4とか亜音速機なのに結構海外の評価高いって
聞いたことある。
次は純国産で頑張って欲しいけど
また米が強引に割り込んで基礎研究を
全部に本意やらせてデータをかっさらっていくって
パターンだろうな

これがなければF−2ももっと安くできたはずなのに

212 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:42:27 ID:UO5T7VBu0
>>209
ためしにジャギュアをF-1カラーにしてみ。
違和感バリバリだから。

お前の言ってるのは 「F-1マシンはみんな一緒」 ってのと同じ


軽装甲機動車だってサイズやエンジン出力見てみろ。全く違うから。
技術的に世代間の決定的な格差が無い場合、似たような目的のために兵器を開発すれば似る。


213 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:43:56 ID:W1JmEr980
>>170
>経済規模のフランスが、新世代戦闘機を独自開発し、原子力空母を運用し、世界に軍事的プレ
肝心要のカタパルトも艦上早期警戒機もアメリカから買っている癖にww


214 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:44:33 ID:TQ9euxXi0
文盲が多いからもう一度繰り返すが、日本がヒモのアメリカに無理やり孕まされたF16改造
機とほぼ同等の予算で、日本の国力から比べたら半分以下の国が寄り集まってできてる
共同体は立派に戦闘機をゼロから開発・量産しているんだぞ。 この事実を無視して中国や
ロシアの錆でボロボロの船をやっとこ相手にできる程度の私生児戦闘機をまんせーしてる
ってのがおかしいんだよ。

F2はコストパフォーマンス最悪、その存在自体が政治的敗北の象徴。
しかも予定された機数さえ調達できないって、もうアメリカさまさまだね。
日本はもう戦闘機の改造さえ満足にできないんだから、永遠にアメリカ様から戦闘機を買って
なさいw 独自開発? そんなもんは夢のまた夢! 金の無駄だろ?
経済・人口が半分のイギリスやフランスにはそれができてるけど、白人様と劣等人種を比べ
ちゃだめだぜ!
日本人にはできなくて当然。
お前らはF2で満足してろ、アホwww

・・・とかいわれても、何にも思わない奴多いんだろうなぁ。。。
日本おわた!wwwwwwww

215 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:44:51 ID:mNToPpWmO
確かに、3700億は意外に安いと言えるかもしれない。
だが、それをふまえてもグリペンを導入した方がよかったのではないか?

216 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:45:24 ID:iAylqFj20
おまえ等ナニ朝日なんかに踊らされてるんだよ?
朝日は大衆をコントロールする目的にそった記事を発表するために、
情報の中から都合の良い物をチョイスし、あるいは捏造して
最もインパクトのある記事を作っているだけだよ。
だから事実誤認や認識不足ではなく、意図して
間違ったことを書いてるに違いない。

中国の旧日本軍の化学兵器が遺棄された物ではない事くらい
少し調べれば判るし、その後の反論が正しいことくらい
サルでもわかる。残されたののは「それは都合が悪いから
黙殺してるだけ」だ。

慰安婦も同様に目的のために作り上げられた。

売国新聞より国と戦闘機を作ってる奴らを信じよう。
新聞社なんて袴ゴロにすぎない。

217 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:45:56 ID:S58Fvhfq0
>>209
色気も何も欧州の兵器もたくさん購入してますがな。
F-1のエンジンはRRアドーア。87式の機関砲はエリコン。次期掃海ヘリはユーロコプター
製EH-101。分隊支援機関銃はFNミニミ。120ミリ迫撃砲は仏ソルタム産。艦載砲は伊OTOブレタ。
まだまだいろいろあるがな。


218 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:46:03 ID:iBFaNOhW0
>>209
>>T4もなんか英国機っぽいデザインなんだけど。
BAeホークのことかな?アルファジェットのことかな?

兵器に限らず、機械ってものはエンジン出力だの目的だのが同じようなものなら
デザインが似てしまうのは仕方ないことじゃないかと。

219 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:46:43 ID:2Pl4C+Ko0
毎度、F−2は知ったかで間違った叩き方されるが、TQ9euxXi0ワロス

220 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:46:44 ID:2kZL6r8L0
なんかもうドクトリンって読むだけで笑えてくる

221 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:47:15 ID:UO5T7VBu0
>>214

それがどうしたという話なんだがなぁ。
ま、欧州は欧州でその国の要求仕様満たしてれば別にいいんじゃねぇの?
満たしてないようだが。

F-2はF-2で日本の要求仕様満たしているから別に良い。

あとF-2で削られた分は、
無駄に多すぎる予備機とブルーインパルス分、それに教導隊機分だから。
実戦部隊には完全に充足される。
ちったぁ調べれ。


あとATD-Xの存在くらい調べて欲しいわけだ。俺としては。

222 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:47:30 ID:zp2Qvjm8O
>>290
別にかっこよさを目指して造ってるわけじゃねえから同じ用途なら同じ形になる。

223 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:47:50 ID:W1JmEr980
>>209
90戦車の主砲はドイツのラインメタル製だしww

224 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:48:08 ID:VqEE5nYj0
日本は、仏製には懲りてるだろ。
英・米の物が、一番参考になるんだよ。
それを日本専用に作り変える。

225 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:50:09 ID:mNToPpWmO
陸自の兵器はほとんどEUだな。
アメリカ製はホークくらい

226 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:50:13 ID:vqN1Aern0
アカピは機材の保管を天下り呼ばわりかw
だったらテメエらの売国報道は何なんだ?しねしね団か?

227 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:50:40 ID:UO5T7VBu0
>>215
グリペンは

・戦闘行動半径が短い
・対艦攻撃能力が弱い (F-2と比較して)

と言う特徴があるから日本には不適。
肝心のSTOL性能も日本には活かすことは出来ない。

スウェーデンではパイロットの無線一発で警察が高速道路封鎖するがそんな事は日本にできないし、
そもそもスウェーデンでは一般道路ですら設計段階からアーミングエリアやターンアラウンドエリアを作ってある。

結局日本にはグリペンは合わない。


>>223
国産で開発したぞ。90式の砲。性能もラインメタルより良かった。
ただ、コストの問題でラインメタルのライセンスになった。

コレも自前で開発できなければふっかけられてたな。
韓国が良い例だが。

228 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:50:59 ID:UwNt7qQE0
>>215
お前の個人的な趣味ではないのかw

229 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:52:37 ID:S58Fvhfq0
F-2はアップグレードしていって欲しいものだ。

そういえばIRSTと国産ランターンはどうなったかな。

230 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:53:04 ID:TQ9euxXi0
>>221
だ・・だめだ・・・
俺が>>214でいってることが何一つ理解できてない・・・

>F-2はF-2で日本の要求仕様満たしているから別に良い。

欧州なら旧世代の米製戦闘機改造で一機120億で、しかも自国の自主開発の芽を踏みにじられて
レイプ妊娠させられても「仕様満たして満足♥」とかいわないんだが、これだけ繰り返して理解
できないなら、後何回繰り返しても一緒だな。

絶望に打ちひしがれつつ敗北宣言しまつ。。。
もまえら強すぎ!

231 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:55:21 ID:AWHrImL00
軍事オンチ石原慎太郎妄言集その1

【質問】石原慎太郎氏の「宣戦布告 『NO』といえる日本経済」に
国産支援戦闘機FSXの設計プランを出したら,アメリカがその性能に驚き,
圧力をかけて無理やり共同開発にした,と書いてあったのですが,本当でしょうか?

石原慎太郎はFSXが政治問題化していた当時,「エンジンも含め,純国産でアメリカの
あらゆる戦闘機の能力を超越した艦載機FNXを日本は開発できる!すべし!」と述べていました.
その当時,日本にそのようなエンジン開発能力がなかったことは他氏が指摘されている通りです.
また,艦載機(空母で運用可能な機体)の開発にはそれなりのノウハウが必要であり,
ノウハウのない日本が即席で作り上げることができるようなものではありません.
 結論を言えば,石原慎太郎のFSX発言は,事実を調査せずに願望のみから出ている
でまかせ発言ばかりです.全てが嘘であると言っても過言ではありません.

http://mltr.e-city.tv/faq05g.html#石原慎太郎

232 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:55:28 ID:JOOR+K1E0
よし。 じゃあ、F2のことは全て忘れて、次作ろう。
打倒ラプターで30ヶ年計画発動。

233 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:55:57 ID:UO5T7VBu0
>>229
ランターンはインテグレーションが終了してるし、直ぐにでも装備できるはず。
あとAAM-4の運用研究2008年に試射をもって終了する。


>>230
お前は何を言いたいんだ?
必要な性能を満たしていれば十分だ。

スペック厨じゃあるまいし。
だいたい


>中国やロシアの錆でボロボロの船をやっとこ相手にできる程度の私生児戦闘機をまんせーしてるってのがおかしいんだよ。 

中国やロシアの艦艇を殲滅する事が日本の支援戦闘機に求められる事であり、
それが満たせる以上無理してそれ以上の能力を求める理由などありはしないが?
そりゃ高性能なら高性能な程良いのは確かだが、少なくとも対艦能力に関しては世界トップの性能を持っている以上これで十分だ。

234 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:56:18 ID:VN1SCLcR0
古いネタのコピペを張り続けるのはホロン部の証拠。

235 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:56:51 ID:S58Fvhfq0
>>231

そんな長文書かずとも、

艦載機w

で終わりでしょ。

236 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:57:39 ID:TQ9euxXi0
>>233
だからコストパフォーマンス最悪の糞戦闘機だっていってるだろ


237 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:57:49 ID:ICeEPINm0
艦載爆撃機B-52

238 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:59:00 ID:UO5T7VBu0
>>236
求められる性能を発揮出来ない安価な戦闘機より
求められる性能を発揮できる高価な戦闘機の方が良い。

あと自主開発マンセーならATD-Xでも見てろ。
精神安定剤の代わりにはなるぞ。


それと敗北宣言したんじゃなかったの?

239 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:59:07 ID:iAylqFj20
>>227
>コレも自前で開発できなければふっかけられてたな。

これ重要ですよね。そして左の奴らにはここが解らないフリして
コスト論で突っ込まれるんだよな。

コストなんて作っていくうちに下げられるもの。
少なくとも日本の工業はそういう体質だ。

そして性能向上に対する意欲は異常なほどだ。

だからこそアメリカは自主開発させたくないし、
やったら出来そうだからこそ、優位なコスト面で売り込んできてる。

240 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:59:12 ID:iBFaNOhW0
まぁここは納税者の総意ってことでグリペン導入ですね

241 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 09:59:17 ID:AWHrImL00
軍事オンチ石原慎太郎妄言集その2

【質問】以下の文はどれくらい正しいのでしょうか?
(以下石原慎太郎「国家なる幻影」より断片的にpick up要約)

「アメリカの戦車が,従来世界では日本の自衛隊の戦車だけが保有していた
特殊スコープを供与されていたので,それによって100km近い速度での
凹凸の激しい,砂漠の上を走りながらにして,一度視野に照準をあわせると,
捕捉したまま一方的に砲撃撃破できた.
これを見て震撼したのはソ連と中国であった.
これら,日本から,アメリカに限って供与された先端技術の所産こそが,地上戦闘でも
アメリカ側の人命のいたずらな犠牲を最小限にくい止め,一方的な勝利を
連合国にもたらしたのであって,ペンタゴンの公式文書が,日本が彼らに与えた協力の貢献度は,
7万の兵隊を送って共に戦ったイギリスの数十倍に値すると記したのは,決して大げさな物ではありはしない」
 【回答】
 正しい所を探す方が困難です.はっきり言って噴飯ものの内容です.
 例えば,「自衛隊の戦車だけが保有(←ママ)していた特殊スコープ」なる装備は存在しません.
 第一,射撃時の振動や走行による相対位置の変化に対応して,砲を制御するのは砲安定装置とFCSの仕事.
「スコープ」を替えたからといってどうなると言う種類のものではありません.
 アメリカのM1系統の戦車は,自動装填ではなく手動装填ですし.
 また,そんな新装備を後付けして飛躍的に性能が高められるという発想も,TVアニメ・レベルではないかと.
 そもそも砂漠を100キロで突っ走るなんて,戦術上からも性能上からも不可能かつ無意味でしょう.

 兵器の知識のない人間の書いたヨタ記事ですね.
個人的には 「これら,日本から,アメリカに限って供与された先端技術の所産こそが」
「決して大げさな物ではありはしない」
などというややこしい表現が原文のままなら,内容以前に「悪文」という気がしますが.

http://mltr.e-city.tv/faq09b02.html#03004

242 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:00:36 ID:3hXbz2sQ0
>>230
だから軍板行けよ。
もっと相手してもらえる。

243 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:00:48 ID:ZHMfTZFsO
>>236
コストパフォーマンスって言葉の意味を知っているのか?

244 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:00:59 ID:vqN1Aern0
>>236
いや、だって航続距離があって対艦ミサイル4発積める機体(そんなのあるのか?)をライセンス生産したら
120億で収まらなかったような気がするわけですが。

245 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:01:18 ID:cfdMNy+50
>>214のアホさが素晴らしいww
日本も武器輸出解禁したら採算に合う武器を大量に生産できるよ
潜水艦の輸出とかならドイツの市場に食い込む事はできるし、F-2なら台湾辺りがほしがるかもな

246 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:01:23 ID:VqEE5nYj0
F2は名機。

それでいいじゃん。

247 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:01:23 ID:S58Fvhfq0
>>240

台湾にでも売り込んでろ、このエロゲオタがw

248 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:01:31 ID:2Pl4C+Ko0
武器商人じゃないのに、0から自国開発なんてアホくさいよw
使えるの買って、魔改造でおk

249 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:01:41 ID:qQq1wC7G0
>だから軍板行けよ。
>もっと相手してもらえる。

要りませんつーか来させないで


250 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:02:11 ID:vOVAgCcl0
話がよく見えん。
TQ9euxXi0はFSXの時日本にどうしてほしかったの?
独自開発?

それと君の言う「コストパフォーマンスの良い」戦闘機を言ってみてよ。
もちろんFSX開発時に実在する機体でね。

251 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:02:27 ID:ICeEPINm0
>>249
ちゃんと被害担当艦があるジャマイカ

252 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:02:31 ID:UO5T7VBu0
>>240
お前はグリペンが出てくるエロゲでもやってれ。


>>244
F-2選定当時にそんな機体は存在しないし、
今現在も無いけどな。
(ASMを4発搭載し戦闘行動半径450nmと言う意味で)

F-111とかまでいけば可能だが、そこまでいくとスクランブルに使えねぇ。

253 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:02:34 ID:QwMIiDYb0
なーなー、ラファールやユーロファイターとF2って用途が違った気がするんだが比較して意味があるのか?

254 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:04:08 ID:S58Fvhfq0
>>251

食べ物スレのことかw

もれが最近見たのは、厨房の立てたスレがそばとうどんを語るスレに
変貌してたなw

255 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:04:35 ID:cfdMNy+50
>>253 全くない
F-2は日本のような海洋面積の大きい国じゃないと役にたたん
なぜなら戦闘機じゃなくて対艦攻撃機だから

256 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:05:17 ID:UO5T7VBu0
>>253
全く意味がありません。

フランスの運用方針の元で運用するのであればラファールが一番だし、
ユーロファイター採用国の元で運用するのであればタイフーンが一番です。
(ココは一部異論があるだろうけど。タイフーン蹴ってF-16入れた国もあるしw)

もちろん、日本の支援戦闘機として運用するのであればこの3機の中でF-2が一番です。



と言うかF-2は日本以外じゃ使いづらい。
対地攻撃より対艦攻撃に特化した戦闘機を欲しがるのは…何処だ。見当たらん。

257 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:05:24 ID:2kZL6r8L0
>>251
漢級のことかとおもた

258 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:07:20 ID:UO5T7VBu0
>>254
軍板にゃ厨房を美少年に脳内変換し女装させて遊ぶスレがあるそうだぜ。

259 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 10:07:30 ID:iBFaNOhW0
>>247,252
>>エロゲ
この一言だけは許せない!俺は変態だけどエロゲだけはやらんw
バッカニアも好きなんだけど、古すぎてねぇ。熟女も悪くは無いんだけどw

260 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:08:19 ID:JOOR+K1E0
>>256
入れるはずもないが、ニュージーランド海軍が重宝しそう。

261 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:09:10 ID:RKrMCFna0
ねらー>>一般紙の軍事担当記者>>>あかぴの軍事担当記者

262 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:09:37 ID:UO5T7VBu0
>>259
コレでもやっててくれ。
日本にグリペンを配備してる。
    ↓
ttp://www.light.gr.jp/light/products/gunjou/index.htm


シナリオライターがF-2欠陥厨だが(機体紹介参照)、作中じゃF-2大活躍だから問題ない。


>>260
人より羊の方が多い平和の塊みたいな国が買うはずもねぇな。

263 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:09:40 ID:hjx76J2k0
機体はできてもソフト面で敵味方の識別するソフトがなければただの箱でしょ。
米軍から供用してくれなければならなかったのは最初からわかっていたはずなのに・・・。

264 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:10:01 ID:SNWRS8KZ0
>>236
F-16も最新型は百億近くだし、フェイズドアレイレーダ付きの戦闘機はなんだかんだで結構するよ。

後、コスト言う貴様はあの時代どうやったら日本独自でまともなエンジンを作れたのか、
それについて具体的な説明を求む。



265 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:11:06 ID:TQ9euxXi0
日本のミリタリーマニアってのはおもしろいよな。
海外のミリオタっていったら保守派バリバリで、ホリエモンや三木谷系の商業主義的繁栄を否定する人が
多いんだが、日本の場合は米国の保護国としての日本を認めた上での妥協の産物でしかない、吉田ドクトリン
まんせーな奴が多いんだよな。なんで?

軍板なるものも何度か見たことがあるが、見るに堪えない無残さ。
日本には昔から戦略的思想や総括的なドクトリンがなかったが、そんな日本を象徴するかのごときミクロ視点
でしか軍事を語れない、いわゆるカタログスペック厨の巣窟。

そんなもんが何か「いい物」のように思ってる奴が多いって、やっぱゆとり教育と関係あんのかね?
軍事ってのは政治の道具でしかない。その政治的な敗北の象徴であり、しかも当初の要求さえ満たせなかった
屈辱の私生児戦闘機をまんせーしてんのは、もはや精神的奴隷の域だな。米国志向もここまでくれば立派だ
よ。やっぱ日本人は和魂洋才なんていってた時代から抜けきれてねーや。

俺より下の世代と思われる人間でさえこうなんだから、少なくとも俺が生きている間は日本が独立国になるのは
ムリだな。

266 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:11:45 ID:S58Fvhfq0
>>263
F-2ってレーダー国産、FCS国産、FBW国産なんだが。

267 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:12:15 ID:UO5T7VBu0
>いわゆるカタログスペック厨

採用国の運用方針を全く考慮しないお前が言うなお前が。


268 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:13:05 ID:qQq1wC7G0
>>265
要求仕様あっての開発というものを理解するまで軍板には来ないで下さい

269 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:13:47 ID:S58Fvhfq0
>>265

喪前が軍板住人じゃないことは良くわかったよ。



270 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:13:56 ID:A/1nPtV00
>>237
それだwwwww
空母からB-52を次々に発進させちまうぜー(゚∀゚)


どこにしまっとくんだっての。

271 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:14:12 ID:SNWRS8KZ0
>>252
A-10の魔改造(全空&対艦仕様)ならきっと・・・・・・・・。

値段も安い上に、対地攻撃能力も備えていて諸島防衛にはかなり有効かと思われるのですが・・・・。


272 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:14:25 ID:zp2Qvjm8O
>>265
リアリストなだけでーす

273 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:14:26 ID:UO5T7VBu0
>>269
軍板に来たら

酷使様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 

と反応される輩だな…

274 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:14:57 ID:CWiPpSrk0
>>262
F-2の認識を完全に間違え取るな、このメーカーは。

1・F-2は計画当初からエンジンはアメリカ製を搭載する予定で
  日本単独の自主開発など最初からありえなかった。

2・F-2は極東ソビエト艦隊を撃滅するために作られた対艦ミサイル4発搭載可能な
  世界最強の「 対艦 」攻撃機である。
  近年配備数を削減された理由は機体の能力不足が原因ではなく
  ソビエト崩壊により大規模上陸作戦を仕掛けられる可能性が少なくなった為である。

3・日本の戦闘機エンジン開発能力は非常に低く今も昔も実戦に耐えうるレベルの物は作れない。

例、アメリカ最新型「 量産 」エンジン、推力18t+超音速巡航+推力可変ノズル。

  日本最新型「 試作 」エンジン、推力5t.........orz

4・今後日本がアメリカ、ロシア、NATOと並ぶ戦闘機のエンジンを作れる可能性は0%である。
  年々差をつけられている。 
  アメリカの兵器研究開発費1年分は日本の「 30年分 」に相当する。


275 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:15:10 ID:2Pl4C+Ko0
オラ、わくわくしてきたぞw

276 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:15:15 ID:ntGATnAn0
軍用機開発するのなら欲しい性能を満たすように設計する。
軍用機購入するのなら選択肢機体の中から欲しいのを買えばいい。
>>256さんの意見がgoodだとおもう。
対艦攻撃に特化した戦闘攻撃機は世界を探しても無い。
戦闘機のカテゴリーはひとつじゃないって事を知らない人が多すぎる。



277 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:16:41 ID:TDPf3oA00
F-2のフェイズドアレーレーダーの試験調整している場面を見たが
あれはまさに職人芸だったな。量産は難しいしコストもかかるだろうなあ
と思ったよ。もう15年も前のことだが。

278 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:16:44 ID:JT7zGrN+0
俺も国立施設の図面を無償保管中。

279 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:17:16 ID:A/1nPtV00
>>253
全部黄色ナンバーだからと、Keiとビートとサンバーをひとまとめにして比較するくらいナンセンス。

280 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:17:19 ID:I9iRFOHiO
当初スペック不足だCPの悪さだ云々で腐してたのに、
論破されると今度は前時代的な国家精神論すか。
ワロタ

281 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:17:44 ID:TQ9euxXi0
>>268
誰が既存の戦闘機の改造に一機120億もかけろと「要求」したんだよ、知能障害児が。

>>269
たりめーだろ
少なくとも学問としての軍事という奴を理解できている奴は軍板なるところには存在しないだろうな。
その点では中国人や韓国人の方が何歩も先をいっているわけだが、そんなことをいってもアホなレス
しか返ってこないしな。

俺と軍オタじゃレベルが違いすぎて、とても話しにならん。
もちろん、軍オタがレベル低すぎって意味だぞ。

282 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:18:09 ID:1lx64Zks0
誰とは言わんが吉田ドクトリン厨
あるいは対米独立とか嫌米とか言ってる連中に
アメリカに対する甘えがどぶどぶと見えるのは
私だけでしょうか?

それはともかく水上戦闘機だ。

283 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:18:41 ID:UO5T7VBu0
>>271
しかし既にラインが無い。
今更ライセンス生産するほど欲しい機体でも無い。

大量生産しなきゃコスト上がるしな。


>>274
気にしたら負けだ。
訂正メール出したが見事に無視された。

このゲームの設定資料のムックを買ったら微妙に修整されていたが。
あと2013年ごろに完了する実証エンジンなら9〜10tはいくだろうさ。

フランスレベルにならもう手が届く。
米と比較するな。あれはバケモノだ。

284 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:19:00 ID:S58Fvhfq0
>>281

学問としての「軍事」ってなんだよw

クラウゼヴィッツが聞いたら失禁しそうだなw

285 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:19:16 ID:ICeEPINm0
>>281
うわぁ君すごいねぇ立派だよぅ

286 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:21:16 ID:QwMIiDYb0
>>281
一機120億掛けなきゃ要求仕様を満たせなかっただけじゃね?
こんな特殊な機体は他に作ってるとこも無さそうだし、これ以上安くできるといわれても説得力なさそう。

287 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 10:21:25 ID:iBFaNOhW0
>>262
thx!
欠陥厨でも大活躍ってことは正当に評価してるってことかなw
ツンデレかもしれないけどね

288 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:21:38 ID:FGO3BLTq0
>>274

エロゲー3流シナリオライターの認識なんてこの程度

リアル兵器をガンダムか何かと勘違いしているんだろw



289 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:22:02 ID:UO5T7VBu0
>>281
改造と言うかF-16ベースのFSX開発にかかったのが3700億円。
調達価格が一機120億円。

ここらへんはっきりしないといけないぞ。
開発費は第4世代機の中でそう高いわけでもない。
調達費は少数生産の宿命だから諦めとけ。


しかしお前みたいなのが旧軍に大量に存在したから日本は負けたんだろうなぁ。
ってか中国はともかく韓国が上かよ。


おもしれぇ。

290 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:22:18 ID:/6udwrzE0
>誰が既存の戦闘機の改造に一機120億もかけろと「要求」したんだよ、知能障害児が。

君が一般に公開されているF-2の情報を全く知らないということはよく判った
要求仕様という言葉の意味を全く理解していないこともよく判った
君が今すべきはググることでも新聞を読むことでもない
現代文の教科書を開くことだ

291 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:23:25 ID:TQ9euxXi0
>>280
今でもスペック不足だといっているが?
いつ俺が自論を翻したんだよ、マジで文盲目多すぎるぞ。

買い物に使う程度ならカローラで充分だろうが、それが1台1000万なら
性能不足だろ。 仮に日本でラファールと同等の戦闘機を開発するとして、
フランスと同じ予算と性能を実現できると思うか?必要最小条件は満たして
いるがな。

そのくらいの技術と予算運用の違いがあるんだよ。
そんな戦闘機がいいわけないだろ。

F2は1000万のカローラだ。

292 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:23:51 ID:vqN1Aern0
>>281
スゲェ、2chって5年ぐらいやってるけど真性の池沼って初めて見たよ。

293 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:24:01 ID:2Pl4C+Ko0
要するに、国産のT−4の系譜で、対艦用T−4、制空用T−4を生産し、
T−4軍団を配備しろってことだな、T−4たんかわいいよ(*´Д`)ハァハァ

294 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:24:09 ID:7lCvF+2d0
>約3700億円の開発費
>最長13年間にわたって無償で保管
>独占的な契約の見返りとしての業者による官側への便宜供与

今回保管していたから叩かれているが、もし、廃棄していたら、きっと

『 約3700億円もの開発費をかけたのに、保管せず廃棄したのは税金を無駄にした 』

と叩いただろう。  どっちにしても自衛隊を叩くのがアカヒの仕事 w

295 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:24:54 ID:ECk29rZF0
こないだ横田の基地祭でF16を間近で見たよ。
隣がF15だったからかもしれないけど、思ってたよりちっちゃいね。

296 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:24:55 ID:UO5T7VBu0
>>291
日本の仕様要求を満たす上で何が足りないのか具体的にどうぞ。


なんで日本でラファールと同じような戦闘機作らなきゃならんのだ?

カローラ結構。
別に日本はブルドーザーが欲しいわけじゃないんでな。

297 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:25:33 ID:SoyG6HNE0
>>ID:TQ9euxXi0
ついにファビョったか・・・

298 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:25:43 ID:iAylqFj20
>>290
なんだよおまえ!

せっかくの>>222のロングパスの答えがそれかよ?

ガッカリだよ!

299 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:25:43 ID:eZzMkyzZ0
F-2は名器。お前らほぼ同時に4発発射できるか?

300 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:25:55 ID:rz3YvKAf0
>>291
はいはいスペックスペック

301 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:26:13 ID:UifCxkSI0
F2はカローラじゃないよ
あんな特殊な機体は世界のどこにもない

302 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:26:19 ID:QwMIiDYb0
>>291
だからF2の問題で何でラファールを比較対象にしなきゃならんの?

303 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:26:22 ID:1lx64Zks0
>>289
旧軍をバカにするな!
こいう連中は新聞社に居たんだ。

304 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:26:38 ID:/6udwrzE0
>>291
>今でもスペック不足だといっているが?

具体的にどうぞ
戦闘行動半径は兵装と任務と単位を揃えて算出するように
搭載兵装は運用国の保有兵器も念頭において考えるように
航空兵器を語る上での基本ですがよもや知らないなんてことはありませんよね?

305 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:27:11 ID:hpe1pX4hO
久々に真性のキチガイを見た。

306 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:27:20 ID:n/vAf9yV0
>>近年配備数を削減された理由は機体の能力不足が原因ではなく
>>ソビエト崩壊により大規模上陸作戦を仕掛けられる可能性が少なくなった為である。

誤りです。F2は対空レーダに欠陥がありそれが最後まで完全に直せずそのために
130機から98機に削減されました。石破防衛庁長官の決定です。
「国民に説明できないものは購入できない」の言葉がそれを示しています。
第一極東ロシア軍は一時と比較するとかなり減っていますが最近の原油高で
復活する兆しがありますし、支那軍は毎年2桁増強しています。
冷戦が終わったのは欧州だけ。攻撃機を減らせる状況ではありません。

307 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:27:26 ID:UO5T7VBu0
ID:TQ9euxXi0が「仕様要求」と言う概念を理解できないスペック厨であるのは十分わかったが。


>>291
って言うかお前>>230で敗北宣言してるだろ。
いつまで居座るんだよw


308 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:28:24 ID:VqEE5nYj0
>>274
つまり、エンジンが独自開発できれば、価格をもっと抑えられるという事ですね。
米国の開発費の一部が転嫁されている。
実用レベルまでの国産開発費用は、想像もできないな。

309 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:28:40 ID:S58Fvhfq0
>>291

ラファールってスネクマのエンジン乗っける為にユーロファイター
計画から一抜けたして作った政治臭がF-2の比にならないくらいする
飛行機ですが何か?

輸出も成功してないしね。

310 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:29:34 ID:/+rCcdVg0
性能不足、開発失敗、ってマスコミの軍事音痴は今の始まったことじゃないから仕方ないがw

311 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:29:49 ID:TQ9euxXi0
ぶっちゃけ、中国人からしてみればここでF2まんせーしてるようなアホはありがたいだろ。
吉田ドクトリンまんせーも、日本が経済発展してくれて大いに結構ww

アメリカも損はしないし、周辺諸国や同盟国に献身的に奉仕する日本国民は世界市民の
鑑だね!でも俺はそんな進歩的文化人は糞くらえよ。

>>296
ブルドーザーの価格でカローラ買ったらタダの変人だろ

312 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:30:02 ID:4fS1tWET0
>>306
レーダーの欠陥はとうに治ってる。
石破たんがMD厨だったからシワ寄せくらったようなものだ。
シナ軍も潜水艦メインで外洋海軍としてはまだまだ未熟だしな。

313 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:30:43 ID:ELaaUIpb0
F2ベースに廉価版作ったらどうだ?

314 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:30:50 ID:QwMIiDYb0
>>311
で、F2が高いって何と比較して言ってるんだ?
ラファールか?

315 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:31:07 ID:Cg/f6Xqr0
ベクタードノズルとカナードに夢見すぎなAC少年がだだをこねるスレはこちらですか?

316 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:31:10 ID:UO5T7VBu0
>>306

1.レーダーは完治してます。
  これは朝雲新聞や複数の軍事雑誌で明らかになってます。
2.調達数削減は予算の問題です。
  実戦部隊には完全充足される事がそれを表しています。
  能力的な問題なら三個飛行隊全部に配備される前に打ち切られます
3.攻撃機は減っていません。数は維持されます。
  よって 「攻撃機を減らせる状況ではありません」 とは矛盾しない。
  減らされたのは過剰な予備機と、空戦技能を教導する飛行教導隊分、
  アクロチームのブルーインパルス分です。

>>311
カローラしか出来ない事をやろうとしたんでな。

317 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:32:21 ID:hpe1pX4hO
F2がカローラだったとして、その値段が1000万だったとしても、
これ以上ないくらい買い物には向いてるんだからなんの問題もない。

318 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:32:25 ID:rz3YvKAf0
>>306
レーダーの欠陥が直せないんならJ/APG-1からAN/APG-73辺りに換装する予算が付いてるハズだが?

319 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:33:42 ID:vqN1Aern0
>>318
なにそのF-2スーパー改

320 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:33:59 ID:I9iRFOHiO
例えカローラであっても、要求仕様を十分以上に満たしている世界一のカローラだが?
それが一千万したからどうした?
何やら純国産に深い思い入れがあるようだが、では現実的にまずはエンジンの調達から語って貰いたい。
てかこの質問はずっとスルーしてるよな。
ワロタ

321 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:34:08 ID:/6udwrzE0
>>298
申し訳ないと思っている
しかし賠償はしない

322 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:35:07 ID:hTP0vPJwO
なにこの電波記事と思ったら朝日だった。こいつ朝鮮人記者か?


機体価格はF16の最新ベースラインとほぼ同額
それでいて世界でも群を抜く対水上打撃力。たった3000億で戦略的開発目的は十分に達成できた安い機体なのにね。この記者は3000億でらぷたーつくれって言いたいのか?

F2は今後東シナ海有事でも運用機会はある。



323 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:35:30 ID:/+rCcdVg0
ID:TQ9euxXi0はボクが考えるサイキョーセントウキを妄想してマスかいてりゃいいよ

324 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:36:32 ID:jGpEdxA50
>>311
F-2をカローラに例えているがどの様な事例が
共通しているの?例えは共通していることが
ないと成り立たないんだけど。

開発における経緯?それとも運用方法?輸出状況?


325 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:36:38 ID:CKXFbMeP0
フランスマンセー厨がいるな。
ラファールって…

コストパフォーマンスならロシア製だろ!


326 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:36:56 ID:n/vAf9yV0
>> 1.レーダーは完治してます。
>>  これは朝雲新聞や複数の軍事雑誌で明らかになってます。

レーダーの欠陥は、高機動時にロックオンが外れるというものでしたね。

「完治」が本当なら以下のことを教えて下さい:

 1.原因はなにだったのか?
 2.どの様な対策をしたのか?

一般に電子機器はノイズが乗ると誤動作したりしますが、これを直すのは
相当難しいはずです。

327 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:37:10 ID:WNmBWQ/H0
>>316
 予備機を減らしたのは、桁違いに高い稼働率を当てにしてるんだろうけど
 ちょっと余裕が欲しい所。


328 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:37:27 ID:UO5T7VBu0
>>325
サービス料金で稼ぐ100円ケータイみたいな戦闘機は要りません


329 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:37:52 ID:Vwy4/JIn0
>>306
嘘をつくな、レーダーの改修は終了し素晴らしい能力を見せている。

F−2に搭乗した現役アメリカ空軍中将、トーマス・ワスコウ氏のインタビュー

>F−16とF−2で2×2のDACTを行ったがF−2は非常に素晴らしい、
>特にレーダーレンジはF−16の3倍もある。

アメリカ軍準機関紙スターストライプ。
http://www.stripesonline.com/article.asp?section=104&article=22265&archive=true



330 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:37:54 ID:V9a37Wzs0
>>326
一般人がそこまで判ると思ってるのか?アホじゃねーのお前wwwwwっw

331 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 10:38:52 ID:iBFaNOhW0
>>322
>>この記者は3000億でらぷたーつくれって言いたいのか?

中国様はものすごく低いコストで次々に新型機(ベースはMig-17,19,21,ラビw)を
作ったのに、それが出来ない日本ザマーミロとでも言いたいのかも

332 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:40:13 ID:rz3YvKAf0
因みにフランスの軍事費のGDP比率は2%超なんですけどねw


そうか!ID:TQ9euxXi0が一番言いたい事は、日本の国防費も2%クラスに汁!って事なんだよ!!

333 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:40:28 ID:UO5T7VBu0
>>326
1.C-1に搭載したテストでは全く問題は無かった
  レーダー・アンテナの位置が変更された事に対するソフトウェアの未対応
  レドームの担当メーカーが変更された事のソフトウェアの未対応
  ピトー管の存在をソフトウェアに対応させてなかった

2.ソフトウェアの対応

って言うかこの程度のレーダー不具合、
F-4やF-14に比べれば可愛いもんだ。


>>327
ま確かに。
予備は無いよりあった方が良い。

しかしMDに食われた。

334 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:41:19 ID:hHQ4S/Ol0
また必死にググって知ったかぶりですか?

335 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:41:29 ID:n/vAf9yV0
>>316

ついでに言っておきますが、今年ロッキードの幹部が来日して
F2用のレーダーの売り込みに来ていました。つまりは
完全には直っていないのは明らかです。

336 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:41:34 ID:ELaaUIpb0
>>332
ナンダッテー

337 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:42:29 ID:UO5T7VBu0
>>335
F-2 super kai のために米製レーダー売り込んできてるし、
別に今に始まった事じゃない。

338 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:43:10 ID:hAUfOHCx0
この攻撃機が日米で共同開発されることになったのは
東芝ココム違反事件の代償をアメリカに払うためのもので
特に新素材でつくられた翼部分の製法を日本はアメリカに
完全に譲渡、公開するが、日本側にはアメリカの技術を吸収する
権利はない、というのが最初の取り決めで決まってたんでしょ?

339 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:44:11 ID:/6udwrzE0
>>335
レーダー改修作業は全部日本側でやってるから連中には知りようも無い
そもそも商売の為に来てるんだから商品売り込みは当たり前

340 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:44:33 ID:6UeCp9mi0
輸出すれば良いのにな・・・。
F2だったら欲しがる国いくらでもあるだろ?

341 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:45:18 ID:HlMTLAL30
ID:TQ9euxXi0を罵倒するスレはここですか?

342 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:45:41 ID:S58Fvhfq0
>>338

ココム違反は関係ない。

当時の日米貿易摩擦が深く関係してる。

343 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:45:57 ID:CKXFbMeP0
F2は対艦攻撃が主な任務なんだから、レーダーはそれほど問題じゃないでしょ。
激しい機動をやったときにロックオンが外れるとか、そういう話だったと思うが。


344 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:46:25 ID:FFv2Hkw50
WW2以降も航空機の設計、開発や製造を継続できた欧州と、
禁止されていた日本について、同列に語ることがおかしいと思う。

先ずは、改造?とか、開発からはじめて、
中の人たちに経験値をあげることが日本にとっては重要なのでは?
まあ、エンジンの問題が大きいようですが。

>>282
飛行艇ハァハァ

345 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:46:37 ID:n/vAf9yV0
>>329

不具合がどんな現象だったかも知らないアホは黙っていたほうが利口です。

346 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:47:39 ID:TQ9euxXi0
ふー・・・
じゃあ小学生でも理解できるように言葉を変えよう。

おまえら、F2はコスト面でも性能面でも充分だし、日本は今後もF2開発(厳密には改造)のような軍用機
生産開発思想を続けていくのがいいと思ってんのか?
米がつくる戦闘機が世界最強だから、ブラックボックス満載のブツをまる買いするのが将来の日本の防衛
に関して最も有効な戦略だとでも?

それが日本にとって最良の選択肢だというのなら、その理由を挙げてみろ。

ちょっと考えれば、それがどれだけ無謀なことか理解できそうなもんだが、お前らアホすぎ。
こういう輩は歴史も知らないだろ。
なんで米国最大の同盟国であるイギリスでさえ自国で戦闘機を開発し、空母まで運用するのかがまるで
見えてない。フランスも核武装した直接の動機や、今も完全自立型防衛思想を貫いている理由なんか考
えたこともない。クラウゼビッツを持ち出したバカがいたが、ちゃんとその著書を読んでないのは間違いな
い。1000万のカローラに乗って天国にでもいってくれ。

吉田ドクトリン信奉者が「軍板では〜」云々なんて噴飯物だぞ。
なんで日本のミリオタってのはマトモな思想の人間がいないのか。

347 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:47:42 ID:UO5T7VBu0
>>340
対地能力より対艦能力を優先する国はまず見当たらないし、難しいと思われる。

普通の国なら対地能力が充実してるF-16を選ぶ。
あるいはF-35が実用化されるまで待つか(JSF計画が炎上中だが)

対艦番長なんて欲しがるのは日本くらいだ。


>>335
あとロッキードはパンテーラ・ターゲッティングポッドとかも売り込んできてるぞ
商品を売り込むのは当然の事。

不具合がなくたって安くて仕様要求を満たせりゃ転ぶ事もある。

348 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/28(月) 10:48:23 ID:i7kp9oNLO
軍事板からきました。
>230
・機体外見に目立った変化がない場合にはなんら改良されていない
・外見が変化しない場合には担当会社の技術は進歩しない


という主張をする人が実在することは良く判りました。

349 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:48:23 ID:eLcJFf890
F2で満足だろ、あれは、【対艦攻撃機】なんだから。

F15の護衛とAWACSの誘導の元、ミサイル4発放り投げて敵艦隊を
殲滅するってのが、開発要件なんだし。

マルチロールファイターってのは、F15を200機なんてバカげた数そろ
えらんないからやるわけで、邀撃戦闘機200機に対艦攻撃機100機、
これに対潜哨戒機100機って正直、キチガイ以外なにもんでもないぞ?

350 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:49:30 ID:BzK4kKvzO
レーダーが直っていなかったら、スクランブル任務にも就けないと思うのだが。

351 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:49:48 ID:n/vAf9yV0
>>333 ビトー管

それはどの資料に載っていました?

>> F-4やF-14に比べれば可愛いもんだ。

三沢のF2はこの不具合の為にアラート任務から外れていました。
それくらい深刻でした。そんな開き直りをしているようでは
次の開発はないでしょうな。

352 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:49:54 ID:S58Fvhfq0
>>346
>イギリスでさえ自国で戦闘機を開発し


イギリス単独で開発したのってハリアーが最後だけど。

トーネード、タイフーン、F-35全部共同開発じゃねえか。

353 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:50:20 ID:UO5T7VBu0
>>346
とりあえずお前は ATD-X の存在を調べろ。

「ATD-Xの単独開発」

お前へのレスはこれだけで十分だ。

>>348
お師匠!

ワイオミングございます。
こんな人間が存在するのは流石に日本の航空開発に支障がありますか?


なんちて

354 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:51:08 ID:YZYJ/Tx80
F-0 ジーク・ファントムまだー?

355 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:51:18 ID:HlMTLAL30
ロックオンが外れたのはプログラムの問題だろうが。
横方向に移動する物体をノイズとして処理してしまっただけ。

356 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:51:38 ID:/+rCcdVg0
TFR氏がこんなゴミスレに登場なさるとはw

357 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:51:42 ID:/6udwrzE0
>>348
ちょwWw何で来ちゃったんですか師匠wwwwwww

>>351
>三沢のF2はこの不具合の為にアラート任務から外れていました。

うん、そうだね
で、今はどう?

358 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:51:55 ID:S58Fvhfq0
>>351

三沢でのアラート任務は04年3月から復帰してるが。

359 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:52:14 ID:QwMIiDYb0
>>346
何で今後の問題になってんだ?論点コロコロ変えるなよ。

360 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:52:14 ID:vqN1Aern0
>>346
>それが日本にとって最良の選択肢だというのなら、その理由を挙げてみろ。

お金がかかるからじゃねえか?つうか本当に貴方は池沼ですね。

361 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:52:27 ID:aMoqSM9P0
つーか単独開発できるのって超絶金持ちアメリカと内政あんま考えなくていいロシアぐらいしか
もうないんでないの?

362 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:53:02 ID:UO5T7VBu0
>>351
航空ファンや軍事研究。
その深刻な不具合が解消さらたのだから問題あるめ。

レーダー不具合なんてのはそう問題にはならん。
最近だってレイセオンのAPG-79が眩惑状態になったりしてる。


開発、もしくは試験中の不具合なんてのは日常茶飯事だ。
要は解決できるかどうかだ。

そして解決してる。

363 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:53:15 ID:1lx64Zks0
>>346
武器輸出、武器供与の意味を知らない事まで
暴露しなくてもいいじゃないか。

364 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:53:17 ID:ECk29rZF0
ある意味良スレ。

365 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:53:48 ID:TQ9euxXi0
>>360
じゃあなんで欧米ではその お金がかかること を普通にやってるんだろうね?
意味もないのにそんなことするのかな? だったら、欧米人ってバカなんだね。

つうかそれこそまさに 吉田ドクトリン っていうんだよ。
気がついてないね。バカだね。

366 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:53:49 ID:2kZL6r8L0
>>323
これだね
ttp://www.taito.co.jp/d3/cp/oresen/

367 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:54:32 ID:eQ8CxO0N0
バカが居ると建設的話ができないね

368 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:55:53 ID:UO5T7VBu0
>>365
単独自主開発なんてフランスくらいだ。
他は 「仕様要求が近い国と共同開発」 をしてる。

日本の場合 「仕様要求が近い国」 が殆ど存在しないが。

スウェーデンのエンジンは米製の改造品だし。


369 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:56:37 ID:fexN7uo10

多国間相互防衛を否定し無謀な自主独立=世界からの完全孤立を叫ぶ国粋右翼
(憂国保守or在日韓国右翼とも言う)に気をつけろ奴らが狙うのはゾルゲ事件の再現だ!

尾崎秀實:朝日新聞記者、当時近衛内閣の秘書官と深い繋がりがあった、
反欧米、東アジア共同体を提唱、ゾルゲ事件にて昭和19年11月7日死刑。

>コミンテルンは第6回大会で、「帝国主義戦争を自己崩壊の内乱戦たらしめ」、
>「戦争を通じてプロレタリア革命を遂行すること」と決議していた。
>日独と米英の間での「帝国主義戦争」が始まれば、共産主義者の祖国ソ連は安泰であり、
>また敗戦国ではその混乱に乗じて、共産主義革命をすすめることができる、という戦略である。

ソ連の指示通り日本と中国国民党との和平工作を妨害し日中戦争を拡大させ、
その結果日米を対立させ日本を崩壊させた。日本とアメリカの対立、戦争は
尾崎秀實の工作が原因とも言える。

尾崎秀實は、朝日新聞を使い日本に過剰なナショナリズムと白人に対する敵愾心を、
そしてアジア勢力と共に欧米諸国を打倒しようと煽り、日本とアメリカを対立させ日本の崩壊に成功した。
尾崎秀實は日本とアメリカが対立すれば一方的に日本が殲滅させられる事を知っていた
日本は600万人もの戦傷者を出し崩壊、最終的に得をしたのはソ連、中共である。

現代はソ連、共産主義を中国、韓国、北朝鮮の特亜3国に置き換えるとよい。
日本の崩壊を世界で一番何よりも願っているのは中国、韓国、北朝鮮なのだ。


370 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:57:04 ID:eLcJFf890
>>281
改造改造入ってるあたりで、ノータリンの酷使様www

371 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:57:06 ID:vqN1Aern0
>>365
欧米つうか、メリケンとロシアとおフランスの三大武器輸出国がやってるだけなのだが?
宇宙人とでも戦うつもりなのか?

372 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:57:17 ID:CKXFbMeP0
>>361
中国と言ってみるテスト

殲撃11
超七梟龍(噂のステルス機)


373 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:57:25 ID:QwMIiDYb0
>>365
欧米はF2に相当する機体が要るのか?

374 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:57:50 ID:W1JmEr980

無償保管についての話題はないのか!?

375 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:57:51 ID:TQ9euxXi0
国がなければ金があってもしょーがないんだがなぁ。。。
ゆとり世代じゃ理解できないか。昔は左翼が必死にそれを妨害していたんだが、今は
ゆとり世代の軍オタこそ最大の内憂だな。 敵よりこっちの方が怖い。

金がかかるから嫌ってんなら、いっそのこと国防全部アメリカに任せちゃえよ。
それでも今と大差ないが、日本人は金さえ出してりゃいいんだから楽なもんだ。
それで国が滅んでも、仕方ないだろ。

376 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:58:03 ID:UvoFMOO8O
ニュー速シベリアン出張所は此方ですか?


とりあえず師匠は古代からの盟約に従って某スレて総受けね。

377 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:59:15 ID:S58Fvhfq0
>>375

いや〜国士さまってホントおかしいですね。

378 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:59:31 ID:A/1nPtV00
>>339
東芝のCTを6台(合計30億〜)ぶん回してる施設にGE(とかシーメンスwとか)が売り込みに来たりもするし、
そういうもんだろうなw

MRI全部とエコーの大半あんたんとこの会社じゃん(゚д゚) みたいな。


379 :禁欲無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:59:49 ID:moctAWFH0
中国との共同開発とかやって欠陥機を作らせろ。
弱点を知っていればよろし。

後は日本がアメリカから健全な戦闘機を購入すればOK


380 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 10:59:55 ID:QwMIiDYb0
>>375
何一つマトモに反論できずにレッテル貼り見苦しい
んで何でそんな極論に発展してんの?

381 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:00:07 ID:UO5T7VBu0
>>365
あとフランスが単独自主開発に走ったのは
「フランス製エンジンを使いたい」 と言う政治的理由だから。

まぁ艦載型も欲しいという理由もあったが。


>>372
J-11→Su-27の輸入(orライセンス生産品)
FC-1(超七梟龍)→Mig-21の究極魔改造。
             翼下に兵器ぶらさげてる時点でステルスも糞もねぇ。


>>375
フランスと比較してるお前の意見の方が
実質的な国防を米国に丸投げするという結果にしかならんよ。

韓国が単独自主国防に走って今どうなってるか理解できないんだな。

382 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/28(月) 11:01:54 ID:i7kp9oNLO
>353
空幕装備体系課は
「機材の格好良さ」や「飛ばした時の楽しさ」を語る人物を受け入れないです。
「外見の違いが無いから気に入らない」
「ラファールは格好良い」等に影響されることはないでしょう。

383 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:02:34 ID:TQ9euxXi0
>>381
韓国が「単独自主国防」???
それって、韓国が在韓米軍追い出した(逃げられたともいう)こといってんのか??

・・・・・・・。

ふぅ〜・・・

だめだこりゃ

384 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:02:50 ID:y5zQ6sHU0
日本防衛上最大の敵は中国ではなく財務省

385 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:03:10 ID:VxXZn25n0
>>384
それはどの軍も一緒じゃね?w

386 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:03:30 ID:k1frS1Wp0
三沢じゃF-16とF-2が仲良く並んでるの見られるけどF-2はF-16より一回り大きいよ
漏れは可愛いファルコンタソのが好き

387 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:03:34 ID:UO5T7VBu0
>>382
それを聞いて安心しました。
お師匠も頑張ってください。

>>383
お前の言ってる事は結局そこに行き着く。
気付かないなら気付かないでかまわん。

って言うかタイフーンネタからわき道に逸れに逸れまくったなぁ。

388 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:03:42 ID:eLcJFf890
つーか、防衛庁の計画もないのに、Super Kai タンの模型作ってくるロッキードタン萌え。

389 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:04:03 ID:eAG+mohDO
難しい話はわからんのだが、ID:TQ9euxXi0の会話能力の欠如はわかった。

390 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:04:06 ID:A/1nPtV00
>>384
家庭の最大の敵が嫁(財布握らせてる場合)なのと一緒だなwww

391 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:04:27 ID:S58Fvhfq0
国士さまはもうすぐ「日本核武装論」を言い出すに
100レンテンマルク

392 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:04:31 ID:5mKvhW6t0
>>372
劣化コピーと言ってみるテスト。

393 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:04:53 ID:UwNt7qQE0
>>383
いつまでいるの?

394 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:06:20 ID:1lx64Zks0
>>388
ま、その姿勢は評価出来るね。
日本企業は諦めが良過ぎる。

395 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:07:15 ID:gDDA0l4z0
>>391
日本も空母を保有しろ!と騒ぎ立てるに変造500ウォン



396 :禁欲無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:07:29 ID:moctAWFH0
エリパチ時代の俺には最近のは難しくて憑いて行けないや。

397 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:08:14 ID:/6udwrzE0
>>383
いいから>>291で言うところの"スペック不足"とやらを具体的に語って下さいませんこと?

398 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:08:16 ID:vKVNqOdI0
N速+でお師匠の勇姿が見られるとは・・・。

399 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:08:33 ID:QwMIiDYb0
>>395
日本はビグザムを量産しろと喚き出すのに300ペソ

400 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:08:37 ID:jGpEdxA50
>>383
で、なんでカローラに例えたの?
早く教えろよwww

401 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:09:02 ID:TQ9euxXi0
>>391
日本ほど核が必要な国はないぞ。
お前はいつまでも非核三原則と平和憲法を守ってろ。ただし誰もいない無人島でな。

で、結局誰も欧米諸国が日本より遥かに重い軍事負担に耐えてまで独自防衛に拘ることの
答えを出していないな。そりゃそうだ罠、表面的なカッコいい戦闘機が載ってるだけの軍事雑誌
読んでるだけじゃ、政治的・戦略的な事柄の答えは出せないって、当たり前だ。歴史も知らない
だろ、当然。

こんなレベルしかいない時点で朝日新聞の記者と大差ないわけだが、本人は死ぬまでそれに気
がつかないんだろうな。

402 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:09:29 ID:h08+XjAC0
日本の国防方針からしたら敵に本土上陸されないように艦船キラーのF2は必要

欲を言えば対地能力も付加できればなおベスト
キタチョン爆撃とかに使える(ミサイル基地、核施設)

403 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:09:29 ID:UO5T7VBu0
核武装論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 

404 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:09:35 ID:wDOsxX7KO
韓国の自主防衛ねえ

首都をプサンまで下げなきゃ無理だな。


405 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:10:20 ID:G1sB7H3j0
>>391
日本には単独でアメリカ以上の戦闘機を作る能力がある!
とか本気で言い出すに三菱鉛筆4ダース

406 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:10:27 ID:dipX00Io0
>>391
つ100レンテンマルク

407 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:10:34 ID:sJ7uJTRV0
ストライクフリーダムを開発すれば酷使様も大満足するんじゃねwww

408 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 11:11:12 ID:iBFaNOhW0
>>402
今こそ日本仕様バッカニア(魔改造)を!w

409 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:11:15 ID:/6udwrzE0
>>391
おめでとう、100レンテンマルクは君のものだ

410 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:11:36 ID:UO5T7VBu0
>>401
>欧米諸国が日本より遥かに重い軍事負担に耐えてまで独自防衛に拘ること

お前さんは 『NATO』 について少し学べ。



>>391
つ「100レンテンマルク」進呈


411 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:11:49 ID:VxXZn25n0
核武装論まで主張とはさすが酷使様www

412 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:12:15 ID:wDOsxX7KO
核兵器なんて、MADが前提条件だから、中国相手には無駄。
酷使様ってなんで馬鹿しかいないの?

413 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:12:49 ID:vKVNqOdI0
だから、日本が必要なのは核武装じゃなくて土木会社とかでの核工事採用だと何度言ったら(ry

414 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:12:55 ID:foSH0gtSO
昨日の松島航空祭では、F2にて地対空のデモをやってましたよ

415 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:13:05 ID:2Pl4C+Ko0
予算の問題は、TQ9euxXi0が、こう言ってくれるさ
「ポケットマネーで俺が出す!気にせず国産機をつくれ!!」

416 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:13:07 ID:dipX00Io0
>>407
見た目は無駄に派手で、何やら武装も意味不明なほど山盛りだしな
大満足なさるに違いない。

417 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:14:19 ID:a+46eBs7O
約3400億でP-X/C-Xの2機種同時開発っては、
改めてすごいことなんだなと感じたわ。
戦闘機の開発はやはり違うなぁ。

418 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:14:25 ID:TQ9euxXi0
ぶっちゃけ、お前らの意見が国際的主流であれば西欧諸国も兵器の自主開発・運用なんて
アホ臭くてやってられないな。なんせアメリカ製が最強なんだから、ユーロファイターなんぞ
やってる欧州人はバカだよな。

まあ実際には欧州人じゃなくて、お前らがバカなんだけどな。
ICQで外人のミリオタにF2の自慢でもしてな。

最強の戦闘機を作る能力があることと、そうでなくても最低限の国防能力を備えることは全く
の別物なんだが、それが全く理解できていない。

419 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:15:11 ID:W1JmEr980

本来払うべき保管料もない欺本に戦闘機の開発なんて・・・・・


420 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:15:12 ID:xEzvLv2Z0
>>412
だって教祖様がトマ男だし

421 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:15:42 ID:UO5T7VBu0
>>418
>西欧諸国も兵器の自主開発・運用なんてアホ臭くてやってられないな。

実際殆どやってねぇもん。
精々フランス程度。
スウェーデンもエンジンは米製の改造品だしな。

>ユーロファイターなんぞやってる欧州人はバカだよな。 

ユーロファイターは国際共同開発だが。
お前は何を言ってるんだ。

422 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:15:51 ID:/6udwrzE0
NATOベッタリな欧州のどこら辺が"独自防衛"なのか理解できません>w<
仏ですらAEWは自前じゃないしー

423 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:16:23 ID:CKXFbMeP0
>>412
核武装にしても、MDにしても、
中国が嫌がるというのは、やはりそれなりの意味があると思う。

核武装は現実的じゃないが。


424 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:16:23 ID:eI0hnmxB0
369>
尾崎はコミンテルンのスパイと言うことになっているが、もうひとつの顔がある。
それは、中共のスパイだ。
日本人は、多くはこの辺にいた。
何しろ日本軍が北進したら、日本軍にテロを仕掛けると公言しているやつばかり。
中共のスパイで新京か大連だったかに、副島と言うのもいたな。
この辺の解明が進めば、尾崎の罪状がもっと明らかになる。
あいつは、日本を売った悪魔だ。




425 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:16:34 ID:wDOsxX7KO
欧州の戦術核は、カテゴリBまで入れたら
十数万両に近い機械化歩兵を食い止めるため。

戦略核は使えない花火。

酷使様ってなんで馬鹿しかいないの?

426 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:17:01 ID:1lx64Zks0
対米戦を考慮しない国士さまは
気楽でいいなあ。

427 :禁欲無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:17:10 ID:moctAWFH0
早く痴情攻撃兵器を日本も作ってください。


428 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:17:13 ID:TQ9euxXi0
>>410
ほうww
じゃあお前にNATOについて語ってもらおうかw
まず、NATO加盟諸国が日本のような米国従属主義でないことの理由からどうぞ。
NATOがあると、どうして戦闘機を自主開発せにゃならんのだ?
安いだろ、米国の最強戦闘機を買ったほうが。

なぜNATO加盟諸国がそうしないのか、試しに答えてみろwww


429 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:17:20 ID:S58Fvhfq0
ヤター100レンテンマルクゲット!


ハァ・・。

430 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:17:47 ID:Gr2MZZFu0
だっさー みらーじゅ
だっさー みすとれる
だっさー らふぁーる
だっさー しゅぺるえたんだーる

名前が格好悪いので却下w


431 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:18:07 ID:G1sB7H3j0
酷使様は西欧諸国の共同開発が羨ましいご様子。

……えまさかアジア各国で戦闘機作れと?www

432 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:18:09 ID:UwNt7qQE0
>>428
その前にお前さんが答えることがあるだろ。

433 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:18:16 ID:Osjbswwg0
>>346
でもなぁ、ヨーロッパは他国と1vs1なら国力、戦力共に互角だから
ある程度自国の完全自立防衛って成り立つと思うんだが、日本は
現状の基本的な仮想敵国って中国と脅威が減ったとはいえロシアだからな。
北朝鮮は対中露前提なら余裕なのでおまけみたいなものだし。
中国とやりあう事考えたら、米国様も防衛戦略に組み込まない事には
とても戦闘力として成り立たないだろ。

かなり先進国としては特殊な防衛事情ってのもあるんじゃないか?


434 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:19:03 ID:2kZL6r8L0
>>418
> 最強の戦闘機

はいキーワードきました

435 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:19:05 ID:qlc1FoBL0
だっそーCATIAを使っているトヨタは売国奴!!!1!!

436 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:19:15 ID:TQ9euxXi0
>>425
核は使うために持つもんじゃないんだが・・・
核=使用するための兵器と考えているのか・・・

やっぱダメだ、中国人の方が100倍マシ!www
日本オワタwwwwwwwwwwww

437 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:19:41 ID:qlc1FoBL0
>>434
∩(・∀・)∩いあ!すとらま!すとらま!

438 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:19:59 ID:tqwVbKzs0
3700億円も開発費をかけたのだから、
F-4の後継機もF-2にして、一機当りの単価を下げるって頭はないの?

439 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:20:59 ID:QwMIiDYb0
>>436
で、F2が性能不足って件について具体的に。

440 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:21:46 ID:sJ7uJTRV0
酷使様が満足なさる戦闘機となると…バリアは不可欠だな

441 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:21:49 ID:xEzvLv2Z0
>>433
酷使様の想定する最大の仮想敵国たる米帝の存在をお忘れですよ
わざわざ米との関係を自ら切ろうとするからには、当面の目的はそれに相違ありません

442 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:21:52 ID:S58Fvhfq0
>>438
つttp://www.masdf.com/news/f2c.html

443 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 11:22:04 ID:iBFaNOhW0
>>434,437
その連携に惚れてしまいそうだw

444 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:22:20 ID:8VD12EPa0
>>428
経済交渉や他の外交交渉で
NATO諸国は
日本以上の米国従属ですが・・・。

新聞も読んだこと無いのかよ。
バカダネー。

445 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:22:45 ID:UO5T7VBu0
>>428
>まず、NATO加盟諸国が日本のような米国従属主義でないことの理由からどうぞ。

ヨーロッパには中国のような歴史的な地域覇権国が現在無い。
それに文化的にも近いから集団安全保障が成り立ちやすい。
「敵の敵は味方」で、国力の近い複数の国がソ連に共同で対抗するにはNATO方式の方が効率が良い。
それに米もNATO加盟国だから米の援護を受けれる。

>安いだろ、米国の最強戦闘機を買ったほうが。 

欧米には最強戦闘機を買う理由がそもそも無い。
それに最強戦闘機(たとえばF-22)は特定の国家に対しての輸出許可が出るか出ないか、と言う段階だ。
だからそもそも調達の候補機にすらならないし、そもそも買えない。

さらに欧州にもF-16等を購入している国はある。
国際共同開発をする理由は、その国の航空産業を保護する狙いもある。
国際共同開発ならば一国辺りの開発費負担も小さくなる。

446 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:22:52 ID:W1JmEr980
>>435
F−22につかっているロッキードマーチンもww


447 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:23:23 ID:TQ9euxXi0
>>441
自主防衛と米国との同盟は両立できるものだが。
日本がイギリスと同等の立場に立つと考えればいい。

そもそも日本が軍事的に米国に従属することと、同盟関係を維持することは
全く別物。

バカ決定。

448 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:23:26 ID:tE2VJous0
>>1
>約3700億円の開発費をかけた末に、性能不足と高コストを理由に調達が打ち切られた
いい加減この手の釣りは飽きた

449 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:23:31 ID:QwMIiDYb0
>>440
っモルガン

450 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:23:42 ID:pVxCMYcT0
>>440
とりあえず見た目がカッコよくてF-22よりも強くないとご満足いただけないでしょうなあw
後はいざというときにつかえる「カッコイイ(ここ重要)」秘密兵器の装備とか。

451 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:23:52 ID:2kZL6r8L0
>>437
∩(・∀・)∩いや!すとらま!すとらま!

ぐぐって初めて知った。即入信。
>>443(´・ω・`)ゴメンネ

452 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:23:55 ID:S58Fvhfq0
>>440
いや、合体変形機能だろ。

453 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:24:33 ID:/6udwrzE0
>安いだろ、米国の最強戦闘機を買ったほうが。

アメ公の戦闘機がNATO諸国のドクトリンに一致するとは限りません
最新兵器をアメ公が売ってくれる保障も御座いません
同様の理由で我が国ではF-2を開発しAAM-4を採用しています
これで満足しましたか?

454 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:24:58 ID:8VD12EPa0
>>447
英国のシステムは日本以上に米軍に従属してるんだが・・・。
キミの主張は日本がより米国に従属するようにしろってことか?

アホはこれだから・・・。

455 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:25:07 ID:UO5T7VBu0
>>445
修整
×欧米には
○欧州には

>>447
じゃあイギリスと同等の立場に立つためにまず中国を民主化してくれ。

って言うかイギリスは日本以上に米国に従属してます。
イギリスと同等の立場と言う事はより一層米国べったりになれと言う事ですね。

456 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 11:25:13 ID:iBFaNOhW0
>>451
オブイェークト

457 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:25:31 ID:W1JmEr980
>>453
>同様の理由で我が国ではF-2を開発しAAM-4を採用しています
国産しておきながら、F-2に乗らないAAM-4凄すぎww


458 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:25:48 ID:I9iRFOHiO
最強の兵器ワロタ

最適な兵器はあっても最適の兵器はないって、さっきからみんな言ってんじゃん?
日本の防衛戦略上はメリケンに依存するのが最適だって、さっきから言ってんじゃん?
久々のリア基地みたよ。

459 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:26:21 ID:1lx64Zks0
>>447
なんとなく、国士さまが弱って来たように見える。

460 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:26:32 ID:jGpEdxA50
>>447
日本が軍事的に米国に従属することとは一体
何のことか説明してよ。


またF-2をカローラに例えた理由も説明しなさい。

461 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:26:39 ID:a+46eBs7O
>>438
F-4後継にはF-2発展型も候補に上がってる。

462 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:27:30 ID:/6udwrzE0
>日本がイギリスと同等の立場に立つと考えればいい。

ハリアー代替はアメ公ベッタリですね
っていうかハリアーもGR.5以降はアメ公の力借りてますものね

463 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:28:12 ID:TQ9euxXi0
>>444
ほぉー、日本は欧州以上に米国から独立してるってかwwwww
そりゃ初耳だなおい!

>>445
>ヨーロッパには中国のような歴史的な地域覇権国が現在無い。

それ冗談でいってるのか?
お前は2回にわたる世界大戦も共産主義勢力の脅威も知らないのか?
それ以前にも欧州において覇権国家存在しなかった時代を探すほうが難しいんだが。

>欧米には最強戦闘機を買う理由がそもそも無い。
欧州にないなら日本にもねーよ、バカ。
日本が米国から最新鋭の戦闘機を買えるのは、従属の報酬だ。

>さらに欧州にもF-16等を購入している国はある。
そういう国は欧州にもあるよな。
で、その方がラクなのに、それが欧州の主流たり得ないのはなぜだ?
その理由こそ、俺の問の答えなわけだが。


464 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:28:13 ID:0f/CH+GS0
たまに思うんだが2ちゃんねる内でスゲー調子に乗った語り方
してるやつ等は実際に面と向かって人と話す時もあんな喋り方
できるのかね?







新手のアウトレンジか?


465 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:28:39 ID:RW7fbvbj0
バッファローがどうしたって?

466 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:29:12 ID:Osjbswwg0
>>441
え、えぇ〜っと・・・

中国とでさえ1vs1が無理なのに対米に日本1国で軍事対抗という事を、
前提条件として考えるだけ無駄だと思われますがいかがでしょうか?

日本の今の戦略主義ってソコまで間違って無いと思うんだけどな。
汎用戦闘は基本米軍任せで日本独自防衛戦力は完全国土防衛と
後方支援戦力に特化するって主義ね。
もちろん可能なら完全独自で防衛できるのがベストだろうけど
その為には、中露米相手でも完全に撃退しうるだけの戦力を
整える事が可能じゃないと意味がないだろうし。
それこそストライク(ry

467 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:29:26 ID:eLcJFf890
ある意味、アメリカ合衆国日本特別行政区なの。州兵が独自に兵器
作っちゃってるようなそんな感じで。で、もうお互い切り話せないから
ある意味、究極のグローバリズムなの。

でもな、中華人民共和国日本自治区よりは、1000万倍マシ。

外交ってのはそういうもんだろ。

468 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:30:21 ID:Gr2MZZFu0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 F-2 super kai!F-2 super kai!
 ⊂彡

469 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:30:55 ID:ICeEPINm0
もう涙目になりながら26回もレスしてる酷使様が不憫で不憫で

大炎上して無人機の予算までJointしてしまったF-35より不憫でw

470 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:31:40 ID:UO5T7VBu0
>>463
初耳なのはお前が馬鹿だからだろ。
特にお前が例に挙げた英国は日本以上に米国べったりだ。

>欧州にないなら日本にもねーよ、バカ。 

冷戦崩壊した欧州情勢と大絶賛冷戦中の極東を混同するのは財務の馬鹿だけで十分です。


>で、その方がラクなのに、それが欧州の主流たり得ないのはなぜだ? 

国内航空産業の保護、及び育成
特ににラファールの場合コレが最大の理由。
ラファールがタイフーンから離脱したのはスネクマの救済。

さらに自国の運用方針に適した戦闘機が米製に無かった。
スウェーデンがこれに当たる。

タイフーンは両方だな。

471 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:31:43 ID:8VD12EPa0
>>446

>日本は欧州以上に米国から独立してるってかwwwww
>そりゃ初耳だなおい!

初耳なのかよ!いい年してるんだろうから
日経新聞や新聞の経済欄ぐらい読めよ。

馬鹿すぎて相手と話をするレベルに明らかに達してないぞ・・・。
ゆとり教育とかそういう次元の話じゃないな。

重要な交渉が米国・日本・EUの三極の利害調整でほとんど終始して
いるっていう実態すらわからないのかぁ。
国士様は我が国の力すらわかってないのねw

472 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:31:50 ID:eLcJFf890
無人機の予算まで費やさないと、完成おぼつかないF35ワロタwww

473 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:31:59 ID:xEzvLv2Z0
>>466
酷使様にそんな理屈は無意味ですよw
足りない分は勇気で補うつもりでしょうし

474 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:32:33 ID:vKVNqOdI0
しかしまぁ、N速+で師匠にまで殴られるとは、不幸な酷使様も居たもんだなぁ・・・w

475 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:33:10 ID:QwMIiDYb0
>>463
だからF2の性能不足についての具体的事例はまだ?

476 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:33:59 ID:eLcJFf890
正直

足りない開発費、出してあげるからF35早く回してくれる?
ね?ね?いいでしょ?ね?

っていう位のシタタカさが日本に欲しいw

477 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:34:03 ID:1lx64Zks0
国士さまは域内防衛だけにしか興味が無いのです。
世界規模での覇権など、食べたこと無いのです。

478 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:35:25 ID:ICeEPINm0
>>476
F-35なんてイラネww

479 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:36:15 ID:UO5T7VBu0
>>476
あと10年たってそれなりにこなれてきたら候補に乗せてやるからさっさと完成させとけ。

480 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:36:16 ID:TQ9euxXi0
強いなぁ、おまいら。。。
マジ感動だよ。

国民がここまで疑問を持たずに吉田ドクトリンを信奉できるなら、自民党も幸せだろう。
せめて欧州レベルで米国との関係を築くことが、反米に見えちゃうんだろうな。
日本のような潜在悪国家は力を持つと後が怖いから、外国にまかせちゃえってのはい
つぞやの進歩的な人たちと一緒だぞ。



481 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:36:39 ID:8ONS7QYJO
F-91を開発しれば良い

482 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:36:44 ID:rVEFYtsQ0
日本の世論を煽り核武装を推進、
MDに反対し韓国の核武装に寛容な勢力の正体は?

反米国粋右翼=在日韓国右翼

日本がNPT体制を破棄し核武装すれば韓国は合法的に核武装できる

その世界最凶反日国家、韓国が核を向ける国は・・・・・・

そして北朝鮮の核問題も問題にならなくなってしまう

日本のNPT脱退、破棄の実現は朝鮮民族には美味しい事態になるだろう。


483 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:36:53 ID:ZfPtGTVh0
日本はF-35の開発に全くノータッチだからな
もし買えるとしても何時になるやら
コレも軍事開発予算が少ないせいだ

484 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:36:55 ID:QwMIiDYb0
>>480
だからF2が性能不足って件について早く説明しろって。
都合の悪い発言は無視ですか?

485 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:37:13 ID:eLcJFf890
>>478
でも、そろそろF4タン限界だよ?ラプたん売って貰えるならそっちのがイイケド。

486 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:37:22 ID:VxXZn25n0
>>481
それなら酷使様も満足だろうなw

487 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:37:25 ID:J3g8iIi8O
この国士とやらは、アイツか?昨日夕方にやたら中国の肩持ってて、朝鮮人と言われてブチ切れてたヤツ。

こういうヤツいると、「ネトウヨ」というレッテル貼厨が正当化して見えてしまうからハタ迷惑だな・・。

488 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:37:25 ID:VdiAa0410
>>463
米国上院議会のF−22A輸出に関する質疑書を読むことをお勧めする。
現在の米国の方針は君が困るかも知れないけど、中国封じ込め政策に変更されたのだよ、
その中で韓国の扱いは基本的に同盟から離脱するとした。
これは、韓国の防衛方針が米国と一致しなくなってしまったこと、現実には第二のアチソン宣言が
発せられたと思って良い。
欧州にいらなくても日本と中国は対立する、これは中国が覇権を求めている以上避けられない。

489 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:37:26 ID:vKVNqOdI0
>>480
せめて、聞かれてる質問には答えたほうが良いと思うYO?

490 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:38:20 ID:UO5T7VBu0
>>480
お前の考えを突き詰めると結局予算不足で稼働率ガタガタ、
実質的な防衛は米国に任せます


にしかならねぇと。


>>484
一番金がかからないF-2能力向上型で繋ぎ、
国産のステルス戦闘機を開発するという手もある。


491 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:38:20 ID:ICeEPINm0
>>480
もう!だからお前は何が言いてえんだよw
軍事費二倍にしろとかそういうことか?w

492 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:38:35 ID:LsnY5IOI0
>>481
それ何???

493 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:39:14 ID:xEzvLv2Z0
多分、酷使様は完全韓国産と華々しく喧伝されてるF-15Kが羨ましいんじゃなかろうか

494 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:39:16 ID:dipX00Io0
>>492
ガンダム

495 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:39:27 ID:2Pl4C+Ko0
馬鹿のくせに、いちいち強気で面白いなw
やっぱり、バリア開発しかないのか?

>>492
分身します

496 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:39:31 ID:S58Fvhfq0
>>489

酷使さまは「会話のキャッチボール」でなく、
「会話のピッチング練習」がしたいだけですから。

497 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:39:40 ID:eLcJFf890
>>480は何の為にラ国やってるかも理解できず、世界中の航空機で
純国産なんてやってるバカはアメリカしか居ない事が理解できない
可哀想な子。



498 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:39:43 ID:8VD12EPa0
>>480
お前の頭の中の日本は超弱小国だな・・・。
実は中国人か韓国人なのか?

国士様よぉ。

499 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:40:01 ID:a+46eBs7O
F-2へのAAM-4搭載研究は今年度中には終わるから、
後5年後くらいにはAAM-4を搭載した機体がでてくるだろう。多分。

500 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:40:27 ID:ZfPtGTVh0
F-35買うよりF-2を弄くるほうが
開発的にも良いよなあ
つうかF-35はジムみたいで好きじゃない

501 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:40:50 ID:TQ9euxXi0
>>488
そうなんだよな、日本の国防ってのは米国議会の出方に大きく依存しているんだよ。
でさ、次の大統領が民主党で、今この緊張した時期にアメリカ世論が中国よりに動いたら
日本はどうすりゃいい?

この程度で崩壊するのが吉田主義なんだよ。
っていっても無駄なのはわかってるが。



502 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:41:00 ID:UvL3Z0Ki0
>>3 日本の防衛産業は儲からないからね。
寝言は寝て言え。
これほど旨味のある仕事は他にないだろうが。
使い物にならないシロモノの開発とやらに4000億円もかける。

装備満載で滑走路端まで走行するうちに主翼に亀裂が入った?
レーダーに構造的欠陥があった?

そうんなもの戦闘機と言うか。
少しは真面目にやらんかぃ。

503 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:41:13 ID:QwMIiDYb0
>>501
で、F2の性能不足についての件なんだが。

504 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:41:18 ID:vKVNqOdI0
>>487
正直、こういう馬鹿な反米連中のせいで、「酷使様」っつー用語が成立してしまった

悲しすぎて涙が出て来ますわいな

>>496
一人じゃ野球になんないんですけれどもねぇw

505 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:41:49 ID:jGpEdxA50
>>480
欧州レベルで米国との関係を築くこと。
どのようなことを言っているの?

カローラになんで例えたんだよ?
自分で言ったことも応えられないのか。

506 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:42:08 ID:eLcJFf890
>>502
とっくに直った欠陥に文句を垂れる頭の足りない子。

507 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:42:23 ID:/y+n0iYE0



だって自主国防を叫ぶ国士の正体は半島系だものw




508 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:42:24 ID:nPLvKnSb0
F-2とF-16の区別点

・レドームが、F-2の方がやや横長の横断面

・インテークが、F-2はほんの少し両端が上にあがって
「スマイルインテーク」と呼ばれる事がある。
F-16のインテークは米軍の研究でこれが最適な形状とされていたが
F-2のインテークはそれを上回った(もっともアメリカはF-35用のDSI型インテークを
F-16で試験して、将来取り付けられる可能性がある)

・F-2はキャノピーが前後に分割され、半円のリング状の枠が1つついている。
バードストライク対策で付けられた。凍ったチキンには耐えられないw
F-16は一体成型の透明なバブルキャノピー

・F-2は主翼後縁が前進型になっている。F-16は真っ直ぐ。
主翼面積を増やすためにつけられた。このお陰で、重さ600kg近い空対艦ミサイルを
4発搭載して、更に増槽2つを付けて行動半径830km飛べる。
一方でF-2は低空性能もF-16より優れる。対艦攻撃は、海面近くスレスレを飛ぶのが
敵艦のレーダーに見つからない肝である。

・F-2は水平尾翼も大きく、水平尾翼後縁の先端近くに切り欠きがある。
・また垂直尾翼付け根に、着陸時に素早く止まれるためのドラッグシュートを搭載する
飛び出した部分がある。

F-2に、新しい空対艦ミサイルを搭載する研究が始まっている。
ステルス形状で、固形燃料ラムジェットエンジンを搭載し、Mach3で飛び
射程もやや延伸される可能性がある。これは将来敵のレーダー基地や
ミサイルサイトを攻撃したり、敵の空中レーダー管制機を攻撃するミサイルにも
転用されるかも知れない。

509 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:42:29 ID:DPEouj89O
「アヴロアロー」の日本版がF2?

510 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:42:31 ID:qlc1FoBL0
お師匠502に対して一言シベリアンジョークをお願いします。

511 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:42:36 ID:UO5T7VBu0
>>497
ロシアを忘れないであげて。
最近予算不足で新型の開発が遅れまくってるけど。


>>499
2008年にはF-2が試射しますよ。AAM-4。
ちょっぱやでやりゃあ2010年には量産改修がなされるんじゃないかね。


>>502
日本に限らず兵器輸出は基本的にもうからん。
政治的、軍事的に相手をコントロール下に置くのが主な理由。

>装備満載で滑走路端まで走行するうちに主翼に亀裂が入った? 

何処の何だそれは。

>レーダーに構造的欠陥があった? 

構造的欠陥があったレーダーって何だ。

512 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:43:08 ID:S58Fvhfq0


軍産複合体厨もきましたかw

513 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:43:16 ID:h08+XjAC0
>装備満載で滑走路端まで走行するうちに主翼に亀裂が入った?
>レーダーに構造的欠陥があった?


解決するめどが立ってなければ配備、稼動してないわけで・・・

514 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 11:43:41 ID:iBFaNOhW0
>>485
F-4EJカイカイ。
レーダはコンフォーマル・フェイズドアレイで推力偏向ノズル付き。
今なら安いよw

515 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:43:43 ID:UwNt7qQE0
>>490
開発・・・できるのか・・・

516 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:43:57 ID:TQ9euxXi0
>>498
お前、日本が強い国だとでも思ってんのか!?
日本なんて、中国あたりが本気を出したらかなりヤバいって基本さえ理解できてないのな。
もちろんお前はアメリカがどんな犠牲を払ってでも日本を守ってくれるっていう、何の保障も
ない空想論が前提だから無関係だろうが。。。

その為に吉田ドクトリンを捨てて国防をしっかりやろうってことを言うのが、どうして中国人や
韓国人なんだ?

お前こそそうだろ。

517 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:44:29 ID:rz3YvKAf0
>>502
世界の戦闘機開発史をしらべよう

518 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:44:35 ID:eLcJFf890
最近覚えたヨシダドクトリンを使いたくて仕方がない中二病がいるスッドレ
はココですか?

519 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:45:01 ID:ICeEPINm0
>>516
なるほど。国防をしっかりやろう。
んで具体的にどうすればいいとお思いかな?

520 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:45:05 ID:vKVNqOdI0
>>511
>ロシアを忘れないであげて。
>最近予算不足で新型の開発が遅れまくってるけど。


ろーしーあー

良く分からないけれども、酷使様は日本の戦闘機は真空管装備にすべきって
言ってるのかも知れないって思った

521 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:45:20 ID:/6udwrzE0
>日本なんて、中国あたりが本気を出したらかなりヤバいって基本さえ理解できてないのな。

具体的にどうヤバいのか教えてくださいませんこと?
それといい加減F-2の性能不足とやらも具体的に答えて下さいませんか?

522 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:45:22 ID:VdiAa0410
>>490
それは無理、ロッキードが日本に対して提示したF−2の性能向上型は開発費1兆円、機体価格も
F−2を大幅に上回るという代物。
AAMー4を付けるだけっていう話も聞くけど事はそう簡単じゃない、FIにするならそれなりの改造は
必要だし、そうしないとパイロットが悲惨だ。
で、結論から言えばF−2に関してはFI能力を付加する程度の改造は良いけど、FIとしての積極的な
運用を旨とする改造はやめた方が良い。
どうせ、F−22Aが年度末までに導入が決まる。

523 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/28(月) 11:45:35 ID:i7kp9oNLO
>474
私は酷使さまを殴ったつもりは無いので貴方の師匠さまによろしこ。

524 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:46:07 ID:0XCji0J60
軍産複合体の日本版ですね。
日本が軍国主義国家を志向してい証拠であり、
安部次期首相がこの流れを加速しようと憲法改正を
画策している。

私たちはバスが走り出す前に乗車拒否する勇気を持つべきだ。

525 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:46:21 ID:UO5T7VBu0
>>501
QDRを捻じ曲げてまで中国に傾く理由を教えてくれ。
仮にそうでも空母や原潜を太平洋に集中配備する対中シフトは今更変更できない。

>>515
ATD-Xってのを開発してる。

コレは国産ステルス戦闘機開発のためのノウハウを得るもの。
2011年ごろ初飛行予定。

コレによって日本は単独でステルス戦闘機を設計する技術を得る。



>>516
なんでお前のようなヤツは中国が台湾スルーで日本に全力侵攻すること前提なんだ。
Military Power of the People's Republic of Chinaでも読めよ。

中国完全に対台湾シフトだから今。


526 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:46:31 ID:phMKo9s+0
>>274
だったらエンジン4発積めばええんじゃーーーーwww

527 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:46:35 ID:0IBAGN4o0
日本がガチンコで兵器開発手がけたら20年で欧米に追いつくからな。
アメリカもつぶそうと必死だわな

528 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:46:36 ID:h08+XjAC0
>>511
ロシアは最近オイルマネーでウハウハだと聞いたが

529 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:46:38 ID:8VD12EPa0
>>496
でも、枠に1球も入ってないようなw

>>501
人の話を読んで、きちんと返事しろよ。
性格が悪いのか、頭が悪いのか・・・。
あ、両方かw

>>516
ちょっとでいいから経済関係の新聞を読め。
あとカタログスペックの自分の気に入ったところだけ取り出して話すな。
人の話を少しでも聞くようにしたらどうだ。
お前みたいな馬鹿をを曲がりなりにも
相手してくれるやさしさがあるのはココだけだぞ。

530 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:46:46 ID:eLcJFf890
通常戦力だけで、強大な中国様が日本を攻略出来る方法を伝授してくださいwwwww

・LoLo船太郎
・漁船百万隻太郎
・台湾海峡太郎
・テロ部隊原発破壊太郎

は却下なw

531 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:47:59 ID:sjydCoI30
F-2が失敗作なら、現行の世界の戦闘機のほとんどは失敗作だぞ!1!!

「開発」中に見つかったトラブルを
さも配備してから発覚したトラブルのように報道するマスゴミ。
当然、現在はこれらトラブルは解決してます。

F-2は文句無しに世界最強の対艦攻撃機。
高性能対艦ミサイルを4発も抱え、
航続距離も長く、
敵艦から見えない海面スレスレを亜音速で機動しながら飛行し、
おまけに空戦性能まで良いから迎撃すら難しい。

遠距離から飛来するF-2のたった4機が艦隊に突入するだけで、
敵艦隊は壊滅します。


現在進行中の能力向上改修研究が進めば、
対空戦闘能力でも世界の一線級になります。

価格も高くない。
いわゆる4.5世代機と呼ばれている戦闘機はF-2と同価格帯。

98機に減ったのは、F-22の推定導入スケジュールと
あまりに一致するので、F-22導入の為だと言われている。
なおF-22がだめぽだった場合には、
F-2を継続調達する可能性がかなり高い。駄作機だったらそんな話にはならない。

532 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 11:48:18 ID:iBFaNOhW0
>>530
なんですかその打通みたいな太郎たちはw

533 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:48:44 ID:T+Rc4bIA0
>>516

日本の防衛において日米安保は冷戦の真っ只中の最前線の日本を60年間、
現在の中国より遥かに強大なソビエト以下共産圏のの手から結果的には守りきったわけです。
しかも日本は防衛費において他国よりも低い比率ですますことができ、
尚且つ、経済発展をかなりの政治的自由を享受しながらなしとげることができたのです。

米国の庇護がなかったおとなりの韓国は朝鮮戦争という悲劇をこうむることになりました。
(アチソン宣言で米国がアジアにおけるアメリカの防衛圏は日本までで、あとは責任をもたないといった途端、
北朝鮮がなだれ込んできたわけで。最近ではソビエト側の文章からも、この宣言を聞いて、金将軍が
スターリンに戦争開始を相談した。という文書がでてきています。)
早い話、米国の庇護がない韓国は蹂躙され、日本は蹂躙されなかったわけです。
日米安保にはとりあえず60年の実績がありわるわけです。

ソビエト含む共産側は崩壊し、脅威はだいぶ減りましたが、
まだ日本の回りは冷戦構造が色濃く残っており、安保そのものの必要性はある程度減ったでしょうが、
まだ必要です。現に不況下において、軍事費の大幅増額をして中国と対抗というのは現状の日本では不可能です。


534 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:48:51 ID:1lx64Zks0
>>516
ちゅうごくは、北京に一発核を食らったら
共産党支配が壊滅するのです。
核より怖い、人民の荒らしです。

535 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:48:55 ID:wHjWyL5t0
アメリカ相手に弱小資本の日本がコストや性能で勝てる戦闘機を
造れるはずがない。
日本の技術はニッチ分野に集中して、それを世界に輸出するようにすべきだ。

536 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/28(月) 11:48:56 ID:i7kp9oNLO
>502
事実無根

537 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:48:58 ID:c+hJI2/m0
ID:eLcJFf890は某板某隔離スレの匂いがプンプンする

538 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:49:36 ID:EfHNPbLW0
TQ9euxXi0様、
F-2はコストパフォーマンスが劣るということから始まっているから、
いつのまにか日本独自で戦闘機を製作したほうがいいということに
なっておりますが、日本独自で戦闘機を製作した場合は、1機200億くらい
かかっても良いという考えでしょうか?

素人なんで、あなたの主張がよくわかりません。
軍オタ以外でもわかるようにもう一度自分の言いたいことをまとめてから
話してください。

539 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:49:38 ID:rz3YvKAf0
核があれば何でもできる
行くぞー!1!2!3!ダーーーー

540 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:49:39 ID:UO5T7VBu0
>>522
LMが提示した改修案は 「対地攻撃マンセー改造案」 だからFI 改修とは別物。ってか対極。

日本がF-2にFI 改修を施すとしたら

・AAM-4/5装備
・HMD装備
・その他ベースライン向上等

この程度で他の第4.5世代機と同等以上の能力は発揮できる。
技術屋の一部は推力偏向ノズル装備させたがってるが。


541 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:50:16 ID:vKVNqOdI0
>>523
そうでしたか、すみません。


>>530
横浜中華街の関帝廟から関羽が復活して周囲に攻撃を仕掛けるのですよ!
最後の大隊を引き連れて。

542 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:50:24 ID:0XCji0J60
何かオタク臭いと思ったら、ミリタリーオタクの方々ですか。
人殺しの兵器のファンになるなんて、人格に欠陥がある人たちでしょうね

543 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:50:40 ID:UvL3Z0Ki0
>>25 格闘戦で米軍のF16CとFA18Eを凌ぐ性能。F16Cのレーダーと比べ3倍の索敵範囲と若干ステルス性もあるらしい。

確かに絵を描く前はそうだった。
そりゃそうだ、人に話を進めるときはみなそうだろう。
悲観的な事柄を並べたりしないものだ。

だか、実際に出来上がったものはジョーク品だった。 4000億円もかけてな。

喰った喰った、腹一杯喰った。
毎回のことだが、最後はこれで締めとなる。

544 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:50:49 ID:eLcJFf890
>技術屋の一部は推力偏向ノズル装備させたがってるが。

単発機でクルビットを!!!単発機でクルビットを!!!たん(PAM

545 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:51:04 ID:c+hJI2/m0
ってレスした途端にTFRキター

臭いのうあんちゃn

546 :打通さん:2006/08/28(月) 11:51:14 ID:qlc1FoBL0
日本国は陛下を中心とした帝国となり、
日本帝国に対して内政干渉をする中国のチンピラゴロツキどもをちぎっては投げる
大東亜戦争で最も成功した作戦「打通作戦」を現代によみがえらせ、行うべきである!

547 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:51:37 ID:8VD12EPa0
>>542
レッテル貼り乙
さっそく勝利宣言ですか。

馬鹿は違うね。

548 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:52:00 ID:UO5T7VBu0
>>541
酷使脳の中国兵は宝貝装備して、
それが崑崙山辺りにでも乗って日本に攻め込んでくるんじゃねぇの。


>>543
>F16Cのレーダーと比べ3倍の索敵範囲と若干ステルス性もあるらしい
>確かに絵を描く前はそうだった。 

いや、これ実戦配備後の話だから。


549 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:52:07 ID:sjydCoI30
F-16CとDACTした結果はF-2の圧勝でしたが何か。

F/A-18とのDACTは公式には無いが、
F-2が勝ったらしいという話はある。

550 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:52:11 ID:TQ9euxXi0
ここにいるほとんどの吉田信者は、愛する米国様がどんなリスクをおかしても日本を
守ってくれるという前提がなければ話ができないだろ。
だがそんなものは政局の変化でどうとでも変わってしまう。

アメリカが日本より中国を選べば、日本には稼働率云々を語る以前の欠陥軍隊「自衛隊」
しか残らない。米軍へのサポート行動を目的に作られた、これまた片輪組織。
無論そこに従事している人間をけなすわけではないが、軍隊として不完全なのは常識で
考えればわかること。F2はそういう不完全な日本と日本軍の象徴。

こういう明らかに矛盾を内包しているものに疑問を持たない人は、永遠の日米同盟を信じて
疑わないのだろう。だが、預言者でなくとも永遠の同盟などないことはわかるはず。

国家に友はいない。

どこの誰がいった言葉か知ってるか?

551 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:52:15 ID:RW7fbvbj0
>>531
途中まではいいんだが、
>98機に減ったのは、F-22の推定導入スケジュールと
>あまりに一致するので、F-22導入の為だと言われている。
>なおF-22がだめぽだった場合には、
>F-2を継続調達する可能性がかなり高い。駄作機だったらそんな話にはならない
推測はいいから。

事実だけ列挙すればいいのに、
なんで三流航空雑誌みたいな推測をいれたがる

552 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:52:15 ID:S58Fvhfq0
>>546

「連戦連勝」が抜けてますよ。

打通さん認定委員会に通報しときますね。

553 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:52:21 ID:/6udwrzE0
>確かに絵を描く前はそうだった。

DACTの話は"実際に"やったことですよ?何を言ってるんですか?

554 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:52:47 ID:GRw9AxKt0
たくさん作れば開発費込みの一機あたりの費用はもう少し下がった。
高コストを批判するならたくさん作らせろって話だろ > 朝日

555 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:52:52 ID:eLcJFf890
以下、このスレは打通さんが1000まで打通します!!

556 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:52:59 ID:WI4h1cTyP
F-22AとF-2改で完璧だろ。
60年は戦える。

557 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:53:13 ID:vQ4Qse0GO
F2はいまだ世界最強の対艦航空兵器

558 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:53:17 ID:ICeEPINm0
>>550
うんうん。
で、日本は今後どのような国防政策をとればいいと考えているのかな?

559 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:53:30 ID:h08+XjAC0
フェライトでも塗ってるのか??
>F2のステルス性能

560 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:53:33 ID:VdiAa0410
>>501
米国の防衛に関する方針は基本的に党派に依らず決定されている。
何故、キッシンジャーが対中融和を模索したかというと、これは田中角栄が米国を出し抜こうとして
反発を食らったというのが真相だよ、それがクリントン時代まで続いた。
これは共和党民主党に関わりなかった、レーガン時代はロンヤス関係で幾分緩和されたが、
これは米国から言うと第二次世界大戦で日本に勝って手に入れた利権を横取りされるという
最悪の選択だった、従って中国利権に関しては日本は米国を出し抜くのはタブーなんだよ。
その中で、2000年に出されたアーミテージレポートが対日政策を変更した、これには共和民主両党の
議員が参加している、従ってこの方針は民主党に変わっても堅持される。
因みに、ラプターの対日輸出の方針決定は軍としてはクリントン時代に始まっている。

561 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:53:39 ID:QwMIiDYb0
>>550
F2の性能不足について。

562 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:53:44 ID:fMpIx1090
>>543
嘘をつくな。

F−2に搭乗した現役アメリカ空軍中将、トーマス・ワスコウ氏のインタビュー

>F−16とF−2で2×2のDACTを行ったがF−2は非常に素晴らしい、
>特にレーダーレンジはF−16の3倍もある。

アメリカ軍準機関紙スターストライプ。
http://www.stripesonline.com/article.asp?section=104&article=22265&archive=true




563 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:54:08 ID:sjydCoI30
国士様と日本滅亡厨(サヨク)に苛められるF-2のスレ

564 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:54:09 ID:1AJYI5VE0
ID:TQ9euxXi0はまだがんばってるのかw


565 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:54:24 ID:hHtW6GtP0
F2・・・。暗黒史だな。アメの横槍で、F−16ベースでロッキードも絡んで
滅茶苦茶。メーカーにも当然責任はあるが、これならライセンス生産がマシだった。
しっかりしてくれ。
民間機はともかく、戦闘機では、まだ国を超えた開発は難しい。ユーロファイターとか
どうなんだろ。

566 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:54:46 ID:UO5T7VBu0
>>550
だからどうした。
台湾完全スルーで後先考えない自爆攻撃でもしてこない限り日本は中国の進攻を跳ね返す能力はある。


で、お前はどうすれば良いと思うのか具体案を出せ


>>559
レーダー波を吸収する塗料を使うのは第4、第4.5世代以降の戦闘機にとってデフォです。

567 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:54:55 ID:eLcJFf890
とりあえず

「チハたんと、F2たんいぢめるやつはシネ!」

568 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:55:17 ID:0XCji0J60
>>558
沖縄から米軍基地撤退させ、周辺国家との信頼関係を作る基礎にします。

569 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:55:41 ID:HeQQvcZV0
世界一美しい戦闘機。

570 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:55:45 ID:ICeEPINm0
>>568
ツマンネ

571 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:20 ID:vKVNqOdI0
>>516
>お前、日本が強い国だとでも思ってんのか!?
>日本なんて、中国あたりが本気を出したらかなりヤバいって基本さえ理解できてないのな。

この辺りの台詞を読んで、本気で工作員さんじゃないかと思ってしまったこの頃。

572 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:20 ID:S58Fvhfq0
>>568

中国を民主化するとかいう考えは無いのかね?

573 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:24 ID:h08+XjAC0
>>568
その中国韓国ロシアキタチョンが一番信用置けないのだが

574 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:35 ID:5N74CbtXO
>>531
費用対効果
だからあれほどフランカタンを輸入しろと(ry

575 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:52 ID:o7jmNDhh0
積層樹脂版の歪みのない成型技術とかは次につなげて欲しいなあ。
拳銃で言うところのグロックみたいな戦闘機作るとか。


576 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:56:58 ID:8VD12EPa0
>>568
何その粗悪燃料。
釣られないクマー(AA略

577 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:57:30 ID:EfHNPbLW0
F-2の塗料ってレーダー波吸収するんか? 
異常に光沢度は低いが・・・

578 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:57:32 ID:yhillLQdO
>>565
ある程度国内の開発力上げないと足元みられるだろうが


日本は海に囲まれてる以上、対艦戦闘機は必須

579 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:57:46 ID:ZfPtGTVh0
>>575
プラスチック戦闘機か
夢があって良いねえ

580 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:57:52 ID:eLcJFf890
>>574
射出座席と、美しさ以外とりえのないドジっ娘をどーしろとw

581 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:09 ID:1lx64Zks0
ちゅうごく軍が日本を攻めるには
ま、今の状況では無理です。
唯一確実堅実実効性抜群なのが
朝鮮半島占領、ですね。

582 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:13 ID:Osjbswwg0
>>550
護ってくれるように下準備するのが対米外交の主な訳で・・・
そりゃ庇護を受ける対象が米限定である必要は無いかもだが、
それならばそれで、今度は中露あたりと組む必要がでるだろ。

それとも ID:TQ9euxXi0は、日本1国の独自戦力で。対米中露韓に対して
完全に撃破し防衛しきる戦力を構築する手段があるのか?

すべての国と仲良くなんて、何処の国にも頭下げて何でもOKするなんていう
お花畑外交は却下な。

583 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:19 ID:jGpEdxA50
>>565
対艦ミサイル4発積んで長大な航続距離があり
ライセンス生産できる戦闘機は何という機種が
あるのでしょうか?

584 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:23 ID:HeQQvcZV0
そろそろアシモに操縦させようぜ(・A・)

585 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:27 ID:UO5T7VBu0
>>565
何をライセンスしろと言うのだお前は。
当時の米国、欧州機に日本の要求を満たす戦闘機は存在しなかったが。

>>574
FSX選定時にはラプタン影も形もねぇよ。
いや計画そのものはあっただろうが。

ってか空戦番長のラプタンを支援戦闘機に導入してどうすんだおい


>>579
って言うか日本の複合材一体成型技術はボーイング787の主翼に使われるはずだが。

586 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:32 ID:rz3YvKAf0
>>565
エンジン以外完全国産F-2も見たかったけどその分エンジン調達で四苦八苦するのが目に見えてたからなぁ<双発国産案だと蜂のエンジンだったはず

587 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:35 ID:2kZL6r8L0
でも、防衛産業各社はYS-11にひどいことしたよね(´・ω・`)

588 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:47 ID:TQ9euxXi0
核武装や戦闘機自主開発がムリという現実主義者が、アメリカとの同盟関係だけは永遠に
続くと考えているという滑稽さwww

まさに論理崩壊だよな。
アホとしかいいようがない。

せいぜい日本がレイプされて産まれたF2でもまんせーしていてくれ。
俺は付き合いきれん。

589 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:53 ID:UvL3Z0Ki0
>>511 >>536
事実無根だって? またまたウソを吐く。
>>506 も認めているだろ。 少なくともその事実はあったと。
出所は朝日だよ。
米国からもたらされた情報を朝日が鵜呑みにしたって? またまた寝言を。

590 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:55 ID:/6udwrzE0
>日本なんて、中国あたりが本気を出したらかなりヤバいって基本さえ理解できてないのな。

本気ってどんな本気ですか?
空を埋め尽くす大量の戦闘機だなんて本気で言わないで下さいよ?

591 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:58:58 ID:qPoaTKxS0
>>550
そうならないようにするのが外交努力だろうが。
少なくとも特亜も西側諸国も日本独自戦力の保有について好意的であるとは思えない。
日本がアメリカの保護下から離れて独自路線を歩き出せば、それこそ
中国と結んで日本を押さえ付けに掛かったとしてもなんら不思議はない。

つか中間選挙共和党の方に風吹いてんの知らない人ですか。

592 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:59:17 ID:k1frS1Wp0
>>559
カーボン素材増えたからオール金属のF-16よりちょっとはマシかな〜?
って程度
完全なステルス目指すなら形状かして変えないと_

593 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:59:28 ID:vKVNqOdI0
今必要なのは超爆撃機富嶽では無いだろうか

594 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:59:42 ID:GRw9AxKt0
金払ってたらと税金の無駄遣いと
批判するんだろうな、朝日は。


595 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 11:59:46 ID:S58Fvhfq0
>>589
>出所は朝日だよ


ワロタ

596 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:05 ID:VxXZn25n0
>>589
なんだ釣りか(´・ω・`)

597 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:14 ID:eLcJFf890
>>588
結局具体的対案も出せず、自分の意見に対する突っ込みは全部無視、
朝鮮人並みの会話の打ちっぱなしゴルフしか出来ない池沼だったねwww



598 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:19 ID:QwMIiDYb0
>>588
お前はまずF2の性能不足について語ってくれ。

599 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:23 ID:HeQQvcZV0
F2はあのブッサイクなF16よりも強い。理由は美しいから。

600 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:30 ID:ICeEPINm0
>>588
なるほど。永遠には続かないだろうね。
んで日本は具体的にどういう国防政策をとればいいと考えてるの?

601 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:36 ID:UO5T7VBu0
>>589
わかったわかた訂正してやるよ。

×装備満載で滑走路端まで走行するうちに主翼に亀裂が入った?  
○地上の静強度試験において燃料の配管に亀裂が出る可能性。
  設計の修整で解決

×レーダーに構造的欠陥があった?  
○レーダーそのものに構造的欠陥は無い。
  ソフトウェアの対応が不十分だった。
  ソフトウェアの対応で解決

602 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:36 ID:073bFrKx0
>>590
海を埋め尽くす大量の朝鮮難民

603 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:36 ID:o79sWZDI0
何でもかんでも問題化する朝日の体質のがよほど問題だよな('A`)

604 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:45 ID:/6udwrzE0
>>589
釣りは禁止です

605 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:00:47 ID:WI4h1cTyP
日本が強いと予算が下りないし、欠陥があるように装わなければ米国の圧力を抑えられない。
政治って大変だよな。

606 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:01:12 ID:qlc1FoBL0
>>589
どうみても防衛産業が儲かっているなんて事実無根です。
本当に有難うございました。

構成する部品の一つ一つがくそたけえ上に数も出ない代物なんざ儲かんねえよ禿

607 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:01:35 ID:sjydCoI30
韓国では

「F-2は飛行中に翼がもげて墜落した」

ということが疑う必要の無い真実として語られております。

さて、日本ではF-2が墜落した記録は無く・・


608 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:01:40 ID:8VD12EPa0
>>591
日本語話せ。
質問にはきちんと答えろ。

609 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:01:42 ID:ZfPtGTVh0
>>602
その時は気化爆弾を使おう
難民は何処の誰でも絶対に受け入れてはダメだからな

610 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:01:46 ID:hHtW6GtP0
>>578
いやいや、おまいさんと同意見なわけで・・・。誰も対艦戦闘機がいらんとは
いっとらん。むしろ必要。調達数を見送った英断は認める。かわいそうなのは
独自開発に拘ったけど、色々しがらみで押し切られた防衛庁のF2関係者。
結局干される。むーんって感じ。

611 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:02:08 ID:UvL3Z0Ki0
スカパのヒストリチャンネルで、日本を含めて大戦時の戦闘機開発特集をしていた。
情けないが、日本は遅れていた、とにかく恥ずかしいほどに遅れていた。
ソビエトは進んでいた。

612 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:02:12 ID:nPLvKnSb0
F-2のレーダーの話はややこしい

当初は「世界初のアクティブフェイズドアレイレーダー」を搭載すると
もてはやされた。従来の倍以上の探知距離になると。

ところが、実機に搭載した途端に不具合が多発した。
・レーダー探知距離がカタログスペックほど長くない。
・下手すると敵がレーダー画面上から消える。
・自機が姿勢を変えたときに消える事がある。この時の探知距離は最悪で37kmになってしまった。
・この性質は、F-2同士で模擬空中戦演習を行っているときに頻発する。

途中でレドーム製造企業が変わってレドームを分厚く作ってしまい
中に熱が篭っていたとされる。
またレドーム厚さの分布も偏っていたので、姿勢変更時に見えなくなったという。
またレーダーの素子が新型で、当初は飛ぶたびに幾つも素子が壊れている
状態だったらしい。
そして、このスレに迷い込んだコテハン曰く「一人使えない奴がソフトウェア開発陣に
いたんですよ。ゴメソ」だと。戦犯か!
___________________________________

これらの問題は2003年までにすべて解決されたとされる。
そして、三沢の米軍が配備する、APG-68のF-16Cと対戦した

続く

613 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:02:12 ID:yhillLQdO
>>592
まぁ、敵戦艦のレーダー外から対艦ミサイルを放つから、無問題

若干のステルス性能はおまけよ

614 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:02:37 ID:Osjbswwg0
>>590
中国だとやりかねないぞww
しかも重要拠点に全員特攻隊でww

615 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:02:44 ID:QwMIiDYb0
>>607
またまたご冗談をw







冗談だよね?(´・ω・`)

616 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:03:03 ID:eLcJFf890
>>611
いや、進んでないからwwwYak9UTとか好きだけど。

617 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:03:08 ID:qPoaTKxS0
>>608
俺か?レス番ミスってね?

618 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:03:26 ID:UO5T7VBu0
>>588
>アメリカとの同盟関係だけは永遠に続く

具体的なレス番号抽出お願い。
誰?
そんな事言ってるの。

619 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:03:55 ID:MrIFZ38h0
F-16とF-2の関係はトンビが鷹を生んだってことか?

620 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:04:04 ID:8VD12EPa0
>>602
日本海の荒波に没して終了。
わずかな生き残りが入管のお世話に。

621 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:04:47 ID:HeQQvcZV0
F2が欠陥品というなら、
F2を倒せる戦闘機を挙げてみればいいじゃん。
俺はこの世で一機も思い浮かばない。

622 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:05:28 ID:2kZL6r8L0
      >>588
( ´∀`)σ)∀`)

623 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:05:44 ID:oSFM+/9A0
3700億円でF-15Jが何台買えますか?

624 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:06:00 ID:UO5T7VBu0
>>614
ちょwwwwwww日本まで届く機体フランカーしか無いwwwwwwwwwwwwwwwwww
他全部東シナ海に落ちるwwwwwwwwwwwwwwwwww


>>621
F-22
これはもう疑う余地もなく。


第4.5世代戦闘機までならほぼ互角。
まぁ対艦攻撃機だし。

625 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:06:07 ID:vKVNqOdI0
>>615
パイロットさんが居眠りしたせいで、激昂した戦闘機さんが自ら翼を叩き居ったんですよ!!!!!


……本当だった時に備えて

;y=ー


626 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:06:09 ID:QwMIiDYb0
さて、おまいらラプタンばっか持ち上げてるが



アメはYF-23タソにひどいことしたよね(´・ω・`)

627 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:06:25 ID:2+MUehMH0

 兵器の性能より、軍産複合体の弊害の方がよっぽど危険なのは確かなんで。
まあ、今の所日本は軍事的に暴走する危険はあんましないけど、癒着と無駄遣い
が多いのは確かかなあ。

 つーか、普通の時は役所の利権や癒着にはやたらうるさいのに、防衛産業だと
スルー、では、典型的なダブルスタンダードなんだけど。

 相変わらず、2ちゃんねらーの極端なダブルスタンダードは酷いなあ。アメリカ
様より無責任な分、さらに磨きがかかった酷さ(苦笑)。


628 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:06:51 ID:RW7fbvbj0
>>621
F-22にもかてるなんてすごいせんとうきなんだね。
F-XはF-2ぞうさんでもんだいないね

629 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:06:56 ID:TQ9euxXi0
>>591
日本はまた外交努力だけに国運をゆだねるのか。
まさに先の大戦と同じ轍だな。

外交努力が功を奏さなかったらどうすんだよ?
そして独自の軍事力が存在することは、決してマイナスには働かないんだぞ。
米軍の後ろ盾がいつまでもあることが前提の国策なんて、自国の軍隊だけで
国防するつもりの国策よりもっと無謀だろうが。少なくとも自衛隊は同じ日本人だ。

まさかここの連中は、本気でアメリカの核の傘とか信じていないよな?

米軍との関係が切れることを前提に国防計画を練るのと、きれないことが前提の
国防論、どっちが現実的なのかよく考えてみろ。

先にいっとくが、自主防衛論は米国との同盟を解消することを意味しない。
アホは必ず日本の自主防衛=米国との対立と煽るが、それこそバカ丸出しだぞ。

630 :608:2006/08/28(月) 12:07:06 ID:8VD12EPa0
>>617
ミスした。
スマソ。

>>588宛だった。

631 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:07:11 ID:sjydCoI30
ちなみにF-2は世界初のアクティブフェイズドアレイレーダーでしたが、
その後他国で開発されたアクティブフェイズドアレイレーダーは
全て開発に苦労しています。

F-2の成果を横取りしたアメリカですらトラブルだらけ。
最近だとF/A-18E/F用のアクティブフェイズドアレイレーダーが
原因不明のトラブルに悩まされていました。
ちなみに他の国は実用化すら出来ていません。

世界が「これから」苦労するアクティブフェイズドアレイレーダーを
日本は習得済みです。

ついでに世界がこれから苦労する複合材の戦闘機の開発と運用についても
日本は習得済みです。

632 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:07:57 ID:i+xlHZMX0
>>612
早く続きを…

633 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:08:00 ID:HeQQvcZV0
ラプターみたいな美意識の欠片もないブッサイクな奴にF2が負けるはずが無い。

634 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:08:42 ID:S58Fvhfq0
F-2の最大の欠点は












ヴァイパー・ゼロというニックネームだと思ふ。

635 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:08:44 ID:VxXZn25n0
>>629
酷使様のテンプレ理論だな

636 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:08:49 ID:UO5T7VBu0
>>629
で、現在中国の攻撃を跳ね返せるだけの能力はあるし、
今後も整備していくんだが。


尖閣争奪戦程度なら十分勝利できる。
それ以上なら台湾有事もセットでついてくるが。

637 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:08:57 ID:psQFmLxQ0
>>627
癒着が嫌なら公正な競争させるために武器輸出するしかないんだけどね
左翼は左翼でダブスタさ

638 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:22 ID:ICeEPINm0
>>629
なるほど自主防衛論ね。
具体的にどうぞ?

639 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:23 ID:ZfPtGTVh0
>>631
日本に足りないのは軍事開発予算とエンジン技術だけ
しかしそれらが一番難しい・・・・・

640 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:24 ID:WI4h1cTyP
日米同盟が崩れると思うのか?否。
ここまで良好な同盟が他にあるか?否。
日米同盟が崩れたら、日本は今でも米国の最大の敵と成る。
それこそ3発目の核を落とさなければ勝てない。

641 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:51 ID:QwMIiDYb0
>>634
あの名前、気に入ってるんだが駄目?(´・ω・`)

642 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:09:53 ID:k1frS1Wp0
>>626
XF-32タソにもひどいことしたよね(´・ω・`)

643 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 12:10:09 ID:iBFaNOhW0
>>633
佐貫先生も「あれはまるで折り紙を折って作ったようなスタイリング」と酷評してたな!

644 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:10:18 ID:HeQQvcZV0
中国の侵攻が軍事力使った正面決戦なはずが無い。
いきなり政令都市全部が大量破壊兵器で不意打ちのテロに遭うくらいの認識が必要。

645 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:10:19 ID:8VD12EPa0
>627
防衛庁の調達本部は例の事件で叩かれまくったと思うが。
お前、新聞を含めて何も読んでないだろ。

ベクトルが違うだけで、酷使様並の調査能力ですね。

646 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:10:33 ID:dipX00Io0
>>641
ゼロはなぁ・・・

647 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:11:14 ID:nPLvKnSb0
612より

昔日本が、機体ドンガラを完全国産したF-1戦闘機を配備していた頃
三沢のF-16は、1機でF-1を3機相手にしても平気で勝っていた。
もっともF-1は機動性も高くないし、レーダーは40km未満の探知距離ゆえ
仕方ないが。

それで新しいF-2が来ても米軍のパイロットは「何だ世あの俺たちの奴を
無責任に改造した変な機体はプッ」とバカにしていた

ところが、F-2とF-16Cが戦ってみると勝手が違った。
F-2がF-16Cを捉える距離は、F-16CがF-2を捉える距離より
3倍も長かったのだ!
しかもF-2のほうが機動性が高い。

しかもF-16Cはアクティブ中距離AAMのAMRAAM搭載なのに
セミアクティブAAMのスパロー搭載のF-2にどんどんやっつけられる始末。
あまりの事に米軍基地代表が本国の軍事報告書に「ウチらのレーダーを
さっさとアクティブフェイズドアレイのAPG-80に変えてくれ!」と嘆願した

先程、F-2のレーダーJ/APG-1は姿勢如何で36kmの視程になっていたと書いた。
しかし三沢のF-16CのレーダーであるAPG-68も、下を見るときには
50kmちょっとの視程になってしまうのだ。

別のレーダーでAPG-67は、巨大な航空機は140km離れても探知できるが
戦闘機程度の目標は70kmが精一杯、探知ビーム幅を広げて下を見ると
これまた36kmになってしまう。カタログスペックは1つだけを取り上げてはいけない

この三沢のDACTだけは、ガチ!

648 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:11:16 ID:UO5T7VBu0
>>639
エンジンは開発してると。
スネクマレベルならば既に射程圏に入ってる。

米国レベルはこの際目ぇつぶれ。
予算が違いすぎる。

649 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:11:33 ID:qPoaTKxS0
>>629
さんざ待たせてそんな糞レスか。

現実問題アメリカ抜きで自主防衛が可能なほどの戦力保有を
世界中のどこが日本に認めるんだ?
国内世論だってそんな超軍拡認めるものかよ。
予算はどこから付くんだ?
何人自衛隊員増やすつもりなんだ?
社会活動における影響はどうなるんだ?

お前の言ってる事はただの子供の妄想だ。













つか腹減ったろ?そろそろ昼だしご飯食べ行っていいぞ。
軍オタ煽り&釣りご苦労様でした。

650 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:11:52 ID:ZfPtGTVh0
>>634
自衛隊のネーミングセンスの無さは異常(除く海自・海保)

651 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:11:53 ID:RW7fbvbj0
>>631
>ついでに世界がこれから苦労する複合材の戦闘機の開発と運用についても
>日本は習得済みです。
2000年くらいで情報がとまってるようだな・・・


652 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:12:08 ID:GwcvXqrM0
中国が軍事力で日本に勝つには核ミサイルを撃つしかない。
通常戦力が海を渡れる可能性はあまり高くない。

核を撃つなら中国有利
核を撃たないなら日本勝利

653 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:12:24 ID:UvL3Z0Ki0
>>606 構成する部品の一つ一つがくそたけえ上に数も出ない代物なんざ儲かんねえよ禿

お前がいっていることは、
部品が安い、数が出ない−>儲からない
この理屈は可笑しいだろ、分からないか?

部品のはける少ないが、高価で引き取って貰える。
しかも、
開発時に工数はタンマリある。
しかも、
工数の単価は世間から見れば、法外に高い。

いくら民間の熾烈な開発競争に晒されたことない経営能力に欠ける軍需産業でも
これで損するはずがないだろ。

654 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:13:04 ID:vKVNqOdI0
>>634

Vipper-ゼロ?

655 :風間 真:2006/08/28(月) 12:13:38 ID:sg7HDfx80
F2でもいいからまわしてくれ

656 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:14:04 ID:sjydCoI30
>>651
複合材主体で作った機体を「運用」したらどうなるか、
どんなノウハウが必要か、という点についてはまだ日本だけです。

その技術を複合材の技術開発に直接フィードバックできるのも日本だけです。

657 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:14:25 ID:UO5T7VBu0
>>653
お前さんはF-14の開発、納入がグラマンの経営にどれだけ危機的状況もたらしたかをちょっと考えてもらいたい。

軍需産業ってのは殆ど儲け出ない。

658 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:14:26 ID:jGpEdxA50
>>590
>日本なんて、中国あたりが本気を出したらかなりヤバいって基本さえ理解できてないのな。

戦争開始翌日に
我が国はこれより日本国に降伏し、日本国となり運営されることにする。
よって日本政府は旧中国内の経済格差、汚染地域の解消、環境問題の
解消、食糧事情の解消、エネルギー事情の解消、また旧政府が抱えていた
諸外国との問題解消をしなければいけない。

なんてことになったら日本は終りだな。


659 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:14:28 ID:Osjbswwg0
>>624
補助兵装無し、全部追加蔵槽でも無理?
特攻前提だぞ。空戦なんか当然考えてない。

>>629
だから国土防衛に特化した国軍戦力なんだろ。
現実には一週間で全ての損害を修理してなかった事にしてくれる
夢のような工房も工廠も無いし、ただで米国の1個艦隊並みの戦力を
寄贈してくれるあしながおじさんもいないからな。


660 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:14:45 ID:psQFmLxQ0
>>653
でもさぁ
その部品を作れる機材とおっさんを生産していないときも確保していなけりゃならないわけで
企業としては儲かってるんだか儲かってないんだか微妙だと思うぞ


661 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:14:46 ID:pVxCMYcT0
>>650
海保がまともと申すか。
じゃあ、あの「かしおぺあ」とか「さざんくろす」とかはなんだ!w

662 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:14:52 ID:2kZL6r8L0
>>655
つ 「F5キー」

663 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:15:10 ID:ZfPtGTVh0
>>653
お前は兵器メーカーが幾つ潰れたか知っているのか・・・

664 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:15:12 ID:lFtZtc/T0
⊂二( ^ω^)二⊃ ブーン

665 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:15:38 ID:S58Fvhfq0
>>654
Viper・ZERO


一文字違うだけでなんて恐ろしい・・・。

666 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:15:43 ID:RW7fbvbj0
>>656
ラプターもタイフーンも既に配備されて運用開始されてるやん。
ノウハウの蓄積という点では日本に一日の長があるけど

667 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:15:48 ID:qlc1FoBL0
>>653
>部品が安い、数が出ない−>儲からない
すまん、航空宇宙レベルの信頼性を要求される部品がいつ安くなったんだ?

>開発時に工数はタンマリある。
>しかも、
>工数の単価は世間から見れば、法外に高い。
数が出ないものの工数の単価が安くなるという魔法について詳しく。
試験しようにも金の掛かり時間が掛かる代物の開発工数が短くなる魔法について詳しく。

668 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:15:56 ID:VxXZn25n0
今時軍産複合体なんてひどい中2病患者だな

669 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:16:18 ID:8VD12EPa0
>>653
お前は何でマグダネル・ダグラスが吸収合併されるハメになったと
思っているのか。
無知なのか、わざと言ってるのか・・・。

しかも、全部民間企業ですが・・・。
軍需に特化した企業なんてほとんどないぞ。
納入の際には民間が競争してるんだが。頭足りなさすぎ。

670 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:16:49 ID:QwMIiDYb0
で、ID:TQ9euxXi0がF2の性能不足について語る様子もないし、そろそろCiv4やっていいかな?

671 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:16:53 ID:TQ9euxXi0
>>640
同盟がきれないことを前提にした国防は、他国が攻めてこないことを前提にした国防論と同じく
間違いなわけだが・・・

永遠に同盟が切れない根拠は? そんなものはない。
敵が攻めてこない根拠は? そんなものはない。

存在しないものを無根拠に信じているという時点で、吉田信者は平和主義左翼と同レベル。
永遠に続く憲法による平和と、永遠に続く日米同盟による平和、実は両方ともタダの電波だという
ことを理解できない、いや、したくないんだろうな。


672 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:17:04 ID:nJ/av0F1O
そういえばsuper kaiはどうなりましたか?

673 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:17:06 ID:UO5T7VBu0
>>659
中国製で一番多いMig-21系列がフェリーで精々1000km程度だ。
九州に到達できるかどうか。

仮に届いてもSAMやAAA、あるいはVADSに叩き落され終了。

674 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:17:15 ID:2+MUehMH0
>629
 あー、二次大戦当時の日本は、海軍力は実質世界二位だったんで。
 現実問題、あれ以上の軍備は、当時の日本の国力では不可能かなあ。軍事力に
関しては、殆ど限界レベルまで国の財力の全力を注ぎこんでいる。

 だから、わざわざ海軍力世界一位の国と正面から戦わなきゃ良かったんだけど。
そういう回避努力をほとんど日本はしてないからなあ。

 ネットウヨクが「日本はアメリカに戦争するしかなかった」と言う論理はちと
根拠が薄すぎるかなあ。
 結局、日本側は全く譲ると言う交渉をしてないし。やみくもに無計画に戦線を
広げたからああいう国際的に追い詰められた状況になった訳で。あんなの外交で
カバー出来る範疇を超えてるでしょ。
 

675 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:17:59 ID:vKVNqOdI0
>>665
うはwwwww

凄く楽しい戦闘機というかw


というか、

>Viper・ZERO

だとどっかのエロゲを思い出しそうになるという意味で、これまた微妙に宜しくないですなw

676 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:18:00 ID:HeQQvcZV0
日米同盟を維持することと
日本の防衛をアメリカにどっぷり依存する事を
同義で語るのは間違っていると思うが。

677 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:18:28 ID:ICeEPINm0
>>671
強いなぁ、おまい。。。
マジ感動だよ。

678 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:18:34 ID:VxXZn25n0
>>671
で、F2については(ry

679 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:18:46 ID:UvL3Z0Ki0
>>616
オレが言っているのは、ジェットエンジンの開発、ロケットの開発だ。
すでに次の段階を見据えていた。 すばらしいじゃないか。
奇抜な戦闘機もいろいろあった。

他のロシアの戦闘機もそれなりに強い。
IL2 を買ってきてやってみな。
パシフィックファイターならパックになっていてお値打ちだ。


680 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:18:47 ID:psQFmLxQ0
>>671
永遠に続かないから続いたほうがましな構造にするんだと思うが
今のところ中ロと組んだほうがましな状況になったことはないし
それで良いと思うぞ

681 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:18:58 ID:sjydCoI30
>>666
>ラプターもタイフーンも既に配備されて運用開始されてるやん。

あの程度で運用ノウハウが取れていると申すか?
タイフーンなんかまだまともに飛んでないぞ。

682 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:19:48 ID:TQ9euxXi0
>>659
いやだからさぁ、米軍なしじゃ専守防衛もできないだろ。
基礎知識が欠けてたらその先の話なんかできないじゃん。


683 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:19:49 ID:qPoaTKxS0
>>671
日米同盟が未来永劫不変の物だってのはありえないって言い分は判るんだが、
お前はなんで其処から
「どう具体的に自主国防するのかの方法」
を全く無視してるのはどういうわけなんだ?




ところでお腹空かないか?夏休みの日記つけたか?

684 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:20:12 ID:S58Fvhfq0
>>675

戦競でそのうち「Vipper-Zero」と書いた機体が出るかも知れんなw

なにせアニメ絵を描いたことは過去にあるからな。

685 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:20:46 ID:UO5T7VBu0
>>659
>>673
訂正。

フェリーなら1800km程度か。
しかし

・燃料はどうする
・基地のキャパが圧倒的に足りない
・整備班が死ぬ

と言う問題をなんとかしないとな

686 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:20:53 ID:2kZL6r8L0
>>629
戦争遂行に必要な資源をまかないきれない時点で日本の負けじゃん

687 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:21:04 ID:ICeEPINm0
>>682
その他大勢を無視しておいて何を言うwwwwww

688 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:21:09 ID:vDJQwYFx0
軍事オンチ石原慎太郎妄言集その1

【質問】石原慎太郎氏の「宣戦布告 『NO』といえる日本経済」に
国産支援戦闘機FSXの設計プランを出したら,アメリカがその性能に驚き,
圧力をかけて無理やり共同開発にした,と書いてあったのですが,本当でしょうか?

石原慎太郎はFSXが政治問題化していた当時,「エンジンも含め,純国産でアメリカの
あらゆる戦闘機の能力を超越した艦載機FNXを日本は開発できる!すべし!」と述べていました.
その当時,日本にそのようなエンジン開発能力がなかったことは他氏が指摘されている通りです.
また,艦載機(空母で運用可能な機体)の開発にはそれなりのノウハウが必要であり,
ノウハウのない日本が即席で作り上げることができるようなものではありません.
 結論を言えば,石原慎太郎のFSX発言は,事実を調査せずに願望のみから出ている
でまかせ発言ばかりです.全てが嘘であると言っても過言ではありません.

http://mltr.e-city.tv/faq05g.html#石原慎太郎


689 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:21:11 ID:2z6cYktZ0
F2は単なる試作機ということでw

690 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:21:33 ID:lFtZtc/T0
>>659
>補助兵装無し、全部追加蔵槽でも無理?
>特攻前提だぞ。空戦なんか当然考えてない。
それじゃなおさら意味ないじゃん

>>672
あれはネタでしょ


691 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:21:45 ID:vKVNqOdI0
>>684
うはw

凄く見たスwwww

アニメ絵が許されるのなら、それもやって欲しいですね、是非www


そして勿論、>>664も描かれる、とw

692 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:22:16 ID:TQ9euxXi0
>>674
日米開戦はアメリカが望んだことだが

>>680
そういうい外交努力が必ず結実するという前提なら、そもそも軍隊は必要ないね。

693 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:22:42 ID:vDWieGa50
もし、日本が何の制約も受けずに戦闘機を開発できたら

2年で世界の空の情勢はガラリとかわる

694 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:23:30 ID:VdiAa0410
>>672
改造費1兆円だそうです。

正直いらね。

695 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:23:43 ID:ZfPtGTVh0
>>661
ネタがもう無いんだよw

696 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:23:55 ID:UvL3Z0Ki0
>ID:sjydCoI30

大本営発表はそうだろう。
鵜呑みにしてはいけない。
だから4000億円は文句を言うなとしか聞こえない。

697 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:24:15 ID:vtf02Aev0
世界の戦闘機
ttp://pcgamer2ch.ath.cx/cgi-bin/src/up0140.wmv.html

698 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:24:53 ID:dipX00Io0
>>695
何で艦船の名前は平仮名なんだろうか。
漢字だと旧軍がどうとか五月蝿いからか?

699 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:24:59 ID:0XCji0J60
中国や朝鮮やロシアの人々を仮想敵国と考えている人が多いけど
日米同盟を解消して中日同盟、露日同盟をむすべば戦闘機いりませんよ

700 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:25:24 ID:psQFmLxQ0
>>692
>そういうい外交努力が必ず結実するという前提なら、そもそも軍隊は必要ないね。

別に極論のみで国策を行う必要も無いだろ
外交努力は行うできるだけ兵器の国産も志向する
何も矛盾は無い

701 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:25:35 ID:UO5T7VBu0
>>699
米の第七艦隊を真正面から受け止める大陸の盾になれと申すか

702 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:25:38 ID:11ysJM0E0
F-16は対艦ミサイルを2発しか搭載できない。
対艦ミサイル4発積んで低空から進入、攻撃できるのはF-2支援戦闘機だけ。
能力不足などと朝日新聞はどの口で言うのか。

703 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:26:08 ID:8VD12EPa0
>>696
どこのどういう「大本営」だよ。
比喩の使い方も、話している内容も無茶苦茶だ。

704 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:26:18 ID:i+xlHZMX0
>>699
なぜ昼の憩いの時間にこんな電波が

705 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:26:18 ID:le1xMCd20
天安門 自由 台湾 独立 法輪功 虐殺 人権 蛇頭
チベット ダライ・ラマ ウイグル 東トルキスタン


706 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:27:15 ID:jGpEdxA50
そういえば俺は航空自衛隊に配備されたステルスを
見たぞ、いや見えなかったが見たぞ。

これだ!!
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=31148

これなら酷使様も安心だろう、酷使様にピッタリだ。
どうやら国産のようだしよかったな。

707 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:27:27 ID:KWt7+OL60

日本の防衛において日米安保は冷戦の真っ只中の最前線の日本を60年間、
現在の中国より遥かに強大なソビエト以下共産圏のの手から結果的には守りきったわけです。
しかも日本は防衛費において他国よりも低い比率ですますことができ、
尚且つ、経済発展をかなりの政治的自由を享受しながらなしとげることができたのです。

米国の庇護がなかったおとなりの韓国は朝鮮戦争という悲劇をこうむることになりました。
(アチソン宣言で米国がアジアにおけるアメリカの防衛圏は日本までで、あとは責任をもたないといった途端、
北朝鮮がなだれ込んできたわけで。最近ではソビエト側の文章からも、この宣言を聞いて、金将軍が
スターリンに戦争開始を相談した。という文書がでてきています。)
早い話、米国の庇護がない韓国は蹂躙され、日本は蹂躙されなかったわけです。
日米安保にはとりあえず60年の実績がありわるわけです。

ソビエト含む共産側は崩壊し、脅威はだいぶ減りましたが、
まだ日本の回りは冷戦構造が色濃く残っており、安保そのものの必要性はある程度減ったでしょうが、
まだ必要です。現に不況下において、軍事費の大幅増額をして中国と対抗というのは
現状の日本では不可能です。



708 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:27:45 ID:rCKc8FWX0
この際F企画外れてRX計画はじめればいいじゃない

709 :熱血教師(目標は自衛官) ◆pdybOooUW2 :2006/08/28(月) 12:27:58 ID:zZZlp+Ku0
F-2欠陥厨と闘うスレはここですか?w

710 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:28:07 ID:nPLvKnSb0
647のあと、これは確定されていないおまけ

ところで、F-2が姿勢を変えるとレーダー視程が縮むのは良いとして、
F-2同士の模擬空中戦でなんで視程が縮むのか?と
F-2の配備部隊であれこれ調べられた

F-2はレーダー反射を抑える塗料が塗られている。
しかしそれだけでなく、F-2の上面は何とものっぺりしているが、
F-2は特定の角度では、相手から見てレーダー探知距離が半分近くまで縮んでしまうらしいのだ。

しかも、F-2は操縦がコンピュータ制御だが、機首を正面に向けず
斜めに向けたままドリフトのように飛べる。スキーのウェーデルンのような感じの機動も出来る。
これなら、機体の一番レーダーに映りにくい方を向けて飛び続けられるわけだ。

そして、相手のレーダーが首振りを機械で行うタイプなら、首振りのタイミングを分かっていたら
相手がレーダーを振り切ったところで逆方向に一気に横切って、相手の後ろに回り攻撃する事も出来るのだ。
この独特の動きは「ステルス踊り」と呼ばれているらしい

そして、アメリカ海軍が誇る最新鋭艦載戦闘攻撃機F/A-18Eと対戦する事になった。
そして、低速戦闘機動はフランカー以上というこの機体に、恐ろしい事に勝ってしまった!
これまた相手のレーダーに探知される前に後ろに付いてロックオンしたという

もっとも、米軍空母から飛び立つF/A-18Eのレーダーの首振り周期など、日本は収集済みであろうw
それで対策が容易だったともいえる。
今後F/A-18Eのレーダーが機械式のAPG-73からアクティブフェズドアレイのAPG-79になったら、
こうスマートには行かないだろう

またこの戦法は、相手機が複数いると辛いのはすぐ分かる通りだ。隠すべき角度が幾つもあるw
だから、増強著しい中国がSu-30MKKを16機とか繰り出してきたら、それを少数のF-2で
迎え撃つのはちょっと辛いな、と、更なる高性能機を求めて、調達を98機までにした訳だ



711 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:28:35 ID:lFtZtc/T0
>>693
2年で開発は無理
15年は見といてくれ

712 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:29:14 ID:8VD12EPa0
>>699

世界の53%の海軍力を一国で持っている米国とガチかよwwww
テラワロスwwwwww

>>708
オレは太陽の子?

713 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:29:31 ID:2kZL6r8L0
>>706
日本すげええええええええええええええええええええええええええ

714 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:29:32 ID:VG0kcToN0
岐阜基地の裏山に積んどけばー。

715 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:29:38 ID:UvL3Z0Ki0
>>681 タイフーンなんかまだまともに飛んでないぞ。

伊達や酔狂、座興でサウジアラビアが「ユーロファイター タイフーン」を72機、
維持費含めて約1兆3224億円分を購入すると思うか、アフォ。

お前ら、大本営発表の戯れ言を真に受けるな。
F2は、おとなのオモチャ、ジョーク品だって。

716 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:30:37 ID:TQ9euxXi0
>>700
別に極論じゃないよ
軍隊ってのはそもそも他の手が全て打ち尽くされて、ニッチモサッチも行かなくなった時に
頼るものという大前提を認識しているか、いないかの違いだろ。
それに軍隊ってのは動かしているときだけ役に立ってるって物じゃない。鞘に収まっている
ときこそ、その真価を発揮するわけだが。
外交努力だけでナントカしようとしても、自国にマトモな軍隊もないんじゃ、話にならないの
は証明済みの事実なはずなのにな。

なんかもうどうでもよくなったわ

717 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:30:42 ID:RW7fbvbj0
>>681
あの程度とか言われてもなあ。
元は君の認識足らずだか言葉足らずだか知らない言葉が発端でしょ。

718 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:30:43 ID:lFtZtc/T0
>>699
その場合はアメリカが仮想的になりますが
アホですか?

719 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:30:53 ID:Osjbswwg0
>>690
極度なマジレスは簡便なw
中国なら平気で特攻とかしそうだから、小型核コクピットの後ろのっけて
特攻とかやりかねないなと思っただけだ。
戦争ばっかりは想定の範囲外とか言われても後の祭りになるしね。

ID:TQ9euxXi0が言う専守防衛ってなんなんだ?
現実的な日本の軍事能力なら、後はMDくらい揃ってれば
できうる軍事的な防衛戦力は一通りだと思うんだが。

核の傘なんて考えは俺は持ってないぞ。それは外交屋の
範疇で軍事屋的には核を仮に撃たれても何とかなる状態に
する事が仕事だと思ってるから。

720 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:30:53 ID:S58Fvhfq0
>>715

サウジにトラ2・トラ3への開発費出させる気だ、極悪だなw

と言われてるわけですが、何か?

721 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:31:01 ID:xEzvLv2Z0
>>704
ID:0XCji0J60は釣りだと思うのだがどうか

722 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:32:09 ID:psQFmLxQ0
>>715
サウジならいつものことだろ
伊達や酔狂でM1A2高値で買う国だし

723 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:33:02 ID:ICeEPINm0
>>716
おまえw敗北宣言何度目だよww

724 :熱血教師(目標は自衛官) ◆pdybOooUW2 :2006/08/28(月) 12:33:29 ID:zZZlp+Ku0
>>715
タイフーンもまだまだその能力を生かしきれていないので
なんとも言えない、それにF-2とは単発と双発、さらにこなすべき任務も違う
比べるのは酷だよ。それにF-2は単発機である事を考慮に入れると
あの兵器搭載量は驚異的

725 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:33:31 ID:ygnwwQnO0
>>1


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


朝日、必死だな(大藁




726 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:34:19 ID:T+ZeSDNN0

多国間相互防衛を否定し無謀な自主独立=世界からの完全孤立を叫ぶ国粋右翼
(憂国保守or在日韓国右翼とも言う)に気をつけろ奴らが狙うのはゾルゲ事件の再現だ!

尾崎秀實:朝日新聞記者、当時近衛内閣の秘書官と深い繋がりがあった、
反欧米、東アジア共同体を提唱、ゾルゲ事件にて昭和19年11月7日死刑。

>コミンテルンは第6回大会で、「帝国主義戦争を自己崩壊の内乱戦たらしめ」、
>「戦争を通じてプロレタリア革命を遂行すること」と決議していた。
>日独と米英の間での「帝国主義戦争」が始まれば、共産主義者の祖国ソ連は安泰であり、
>また敗戦国ではその混乱に乗じて、共産主義革命をすすめることができる、という戦略である。

ソ連の指示通り日本と中国国民党との和平工作を妨害し日中戦争を拡大させ、
その結果日米を対立させ日本を崩壊させた。日本とアメリカの対立、戦争は
尾崎秀實の工作が原因とも言える。

尾崎秀實は、朝日新聞を使い日本に過剰なナショナリズムと白人に対する敵愾心を、
そしてアジア勢力と共に欧米諸国を打倒しようと煽り、日本とアメリカを対立させ日本の崩壊に成功した。
尾崎秀實は日本とアメリカが対立すれば一方的に日本が殲滅させられる事を知っていた
日本は600万人もの戦傷者を出し崩壊、最終的に得をしたのはソ連、中共である。

現代はソ連、共産主義を中国、韓国、北朝鮮の特亜3国に置き換えるとよい。
日本の崩壊を世界で一番何よりも願っているのは中国、韓国、北朝鮮なのだ。


727 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:36:12 ID:UvL3Z0Ki0
>>703
大本営を知らないの? 支那の話じゃないよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E5%96%B6

728 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:36:48 ID:vKVNqOdI0
いくらN速+でも、医療スレには医療関係者が出現し、
軍事スレには軍事関係者や軍オタが出現し、工作員や酷使様を論破して行く

良い時代になったものですNE!

729 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:36:54 ID:TQ9euxXi0
>>719
いったい俺がいつどこで専守防衛なんていったよ。
俺は予防戦争も防衛的先制攻撃もやるべきだと思うが?

結果的にそれが多くの人命を救うことになるわけだが。

そもそも「専守防衛」なんて夢幻を永遠の日米同盟と共に信じている
電波少年たちがこんなに多いなんて思ってもみなかったよ。

>>723
すまん
俺、負けっぱなしだな
でも吉田ドクトリンっつーものの洗脳から抜け出せていないオバカサンを放っておけなくて。


730 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:37:59 ID:jGpEdxA50
>>729
放っておけないなら具体例をさっさと言えよ。


731 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:38:22 ID:ICeEPINm0
>>729
大丈夫だよ。君の勘違いだから。
安心して昼ご飯食べに行っておいで。

732 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:38:53 ID:qPoaTKxS0
>>729
負け犬は去れこのヘタレチンカスが

733 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:38:56 ID:TQ9euxXi0
>>728
軍オタっつーか、兵器ヲタだろ。
軍事に関しては素人以下の。

軍事の専門家が永遠の同盟関係を信じて、さらに吉田ドクトリンまんせーでどうするんだよ。
アホか

734 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:38:58 ID:xEzvLv2Z0
>>729
吉田ドクトリンはともかく、F-2の欠陥の指摘だけはきちんとしないと
おまい負けっ放しでスレ終わっちゃうぞ

735 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:39:12 ID:VxXZn25n0
ID:TQ9euxXi0の発言だけで酷使様のテンプレ作れるんじゃねーの?

736 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:39:18 ID:0XCji0J60
>>728
もてないミリタリーオタクの、自己陶酔気持ち悪いよ

737 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:39:20 ID:psQFmLxQ0
>>729
>俺は予防戦争も防衛的先制攻撃もやるべきだと思うが?
そんな人的資源がねーよ
その手の無茶やれる国じゃないんだからどうしたって経済優先でやるしかないのさ

738 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:39:32 ID:o9CXUY230
タイフーンは出たのは最近だが開発にムダに時間かかったってだけで、設計はオールドもいいとこだしなw


739 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:40:10 ID:lFtZtc/T0
>>719
せめて常識を前提にしてくれないと話にならないのだがw
あなたの脳内妄想に付き合う義務はないんで

>中国なら平気で特攻とかしそうだから、
イメージで語らないように

>小型核コクピットの後ろのっけて
そんなことするくらいなら核弾道ミサイルぶっ放せばすむじゃん
意味内

740 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:40:24 ID:8VD12EPa0
>>727
お前の用法が間違ってるんだよ。
大本営に例えられたのは何で、
発表に相当するのは何で、
主体はどれだ?

741 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:41:05 ID:NFXt9fSh0
>>性能不足と高コストを理由に調達が打ち切られた航空自衛隊のF2支援戦闘機

F-2のどこが性能不足なんだか
いい加減な記事書くんじゃねえ糞朝日

742 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:41:22 ID:h08+XjAC0
艦艇攻撃するんだから『流星』でOKだと思うんだが・・・・・

ダメ??

743 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:41:57 ID:Osjbswwg0
>>716
だから、中米露あたりを一国で撃退しうる戦力をもてるかって時に
NOって事で外交にサポートを頼んでるんじゃないのか?
侵攻の可能性がある国全てを撃退しうる戦力を維持して
初めて防衛戦力になるんだぞ。キムチだけ追い返せれば
それでいいって訳じゃない。

今は日米同盟あるから、仮にどっかと戦争なって米国が護ってくれなくても
第二波程度まで撃退できれば十分に外交チャンネル開く時間があるって事で
あの程度の戦力で済むんだろうが、同盟無しなら今度は外交チャンネルを
つなげるまでの時間撃退し続ける事になるんだよ。アメリカほど強行に
他国と外交チャンネル開ける国もないし。
損耗率0なんてありえないし、どうやって戦力維持するんだ?

744 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:42:00 ID:6EvE0yku0
そういや「改」ではない無印F−4EJが名古屋に十数機モスボール保管されて
たと思うのだけど、ありゃどうなったんだろう?
いまどき無印F−4が実戦投入されたとしても、あまり役に立つとは思えないけど。。


745 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:43:02 ID:1lx64Zks0
><たまには無敵戦闘機F−15Jも勘定にいれてください!

746 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:43:03 ID:S58Fvhfq0
>>744

QF-4EJとか標的機になるんじゃね?

747 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:43:14 ID:UvL3Z0Ki0
>>724
エンジンの数がそれほど問題なの?
エンジンが1個しかなくて、2個付いたF22と値段がさして変わらないのはどう考えればいいのだろう?
F22は、確か160億円なら売ってやってもイイと新聞にあったようだが。
160億円じゃF2、どこの国も買わないよな。

748 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:43:23 ID:o9CXUY230
現時点で性能不足ではないかもしれんが、今後の発展性が無いというのも事実。
なので打ち切りは妥当。次の機種に金かけたほうが賢いわ。

749 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:43:51 ID:TQ9euxXi0
しかしなぁ

専守防衛なんてもんがどれだけ無謀で滑稽で結果的に多くの人を殺すことになるのか、
それさえわかっていない厨房がこんなにいたとはな。
しかも、そんなアホが軍事オタクを自称するとは。 軍事オタクじゃなくて、兵器のカタログ
スペック厨だろ。

お前らいつまで自衛官に米軍の下請けや、「相手に撃たれるまで絶対に手を出すな」なんつ
う自殺的専守防衛を押し付ければ気が済むんだよ。吉田ドクトリンってのは、米軍主体の軍事
同盟が永遠に続き、日本が専守防衛に専念することを前提にしてるんだぞ。

お前らは強い兵器が好きなだけで、ただのバカじゃねーか。


750 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:44:18 ID:3hXbz2sQ0
>>744
680なら別格ですよ

751 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:45:04 ID:lFtZtc/T0
>>747
現状F-2は100億円程度だよ

ちなみにF-22Aをラ国すれば200億円出しても足りない

752 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:45:18 ID:S58Fvhfq0
>>749

だからF-2のどこが性能不足か早く答えろよ。

753 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:45:33 ID:VxXZn25n0
>>747
お前は何を言ってるんだ

754 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:45:38 ID:8VD12EPa0
>>749
スペック馬鹿が、
相手のことをスペック馬鹿と言い始めたよ。
末期だな。

さっさと今までの質問に答えろ。
馬鹿。

755 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:45:59 ID:Kt+To4+s0
>>749
 F-2の欠陥とやらを正確に指摘してくれたためした一つもなくて吼えてるだけのお前が、
 「スペック厨」の「強い兵器が好きなだけで、ただのバカ」だろう?
 

756 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:46:21 ID:vKVNqOdI0
>>733
>軍事に関しては素人以下の。

どうしてそう思えるのか、軍事プロの貴方の視点を詳しく。

>永遠の同盟関係

このスレで誰がそんなことを言っているのか、もう少し具体的に詳しく。

757 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:48:04 ID:qPoaTKxS0
>>749
だからお前はレッテル張り止めてそろそろ具体的なこと言えっつの

実際にお前の思ってるような
・アメリカの庇護から離れての自主国防及び戦力調達
・兵器の独自開発etc.
を実行できるような
金と
人と
コンセンサスと
時間を
どこから捻出するんだ?ああ?

誰も吉田がどうとかって話をお前としてるんじゃなくて
お前の具体的な意見を待ってるのがわかんねーのかよ。
あとF2の欠陥もな。ホラ早く答えろよ

758 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:48:21 ID:TQ9euxXi0
>>737
はぁ、でもイギリスやフランスはやってるね。
人口も経済も日本の半分だよね。戦闘機の開発も空母の建造・運用もやってるね。
原子力潜水艦も報復核も持ってるね。

で、日本にそれが不可能な理由は?


>>743
だから、一国の力ではどうしようもできなくなったときのための外交だろ。
まずは自助努力があって、その先に同盟関係があるんだよ。
それが逆じゃだめだっていってんの!



759 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:48:22 ID:lFtZtc/T0
ID:TQ9euxXi0ってなんでそんなに必死なんだ?

760 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:48:59 ID:tE2VJous0
てねいらスレ違いの連中はこっちのスレでやれ

日本には陸上戦力が必要 その7
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156619668/

761 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:49:15 ID:S58Fvhfq0
>>759

小林よしのりにでも感化されたんだろ。

762 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:49:20 ID:VvsAxYL60
・・・・・空気が読めない・・・・・・・とりあえず踊っとこ。

       l^丶
       |  '゙''"'''゙ y-―,  あ ふんぐるい むぐるうなふ すとらま
       ミ ´ ∀ `  ,:'
     (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
   ((   ミ        ;':  ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
      ;:        ミ  ';´∀`';,  ';´∀`';,
      `:;       ,:'  c  c.ミ.  c  c.ミ
       U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J    u''゙"J

             /^l
      ,―-y'"'~"゙´  |  それ  すたばてぃ うがふなぐる ふたぐん
      ヽ  ´ ∀ `  ゙':
      ミ  .,/)   、/)    いあ   いあ
      ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
   ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
       ';      彡  :: っ ,っ :: っ ,っ
       (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u  ι''"゙''u

763 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:49:39 ID:/6udwrzE0
>>762
すたばってぃマジ自重

764 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:49:42 ID:ICeEPINm0
ID:TQ9euxXi0はつまり
憲法改正して
軍事費を二倍にして
核を持ち
空母を持ち
日本がアジアの警察
なんて言い出せば気が済むわけですか?

765 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:50:14 ID:xEzvLv2Z0
>>758
つ 防衛費

766 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:50:22 ID:Osjbswwg0
>>729
>>682ではっきりと・・・

767 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:51:27 ID:TQ9euxXi0
>>756
>どうしてそう思えるのか、軍事プロの貴方の視点を詳しく。
プロだとはいってないが。
それに俺の視点はもう明らかにしている。

>このスレで誰がそんなことを言っているのか、もう少し具体的に詳しく。
現在の米軍主体の専守防衛と吉田ドクトリンそのものが、永遠の同盟関係を前提としているから。
これも重複して発言済み。

>>757
なんかカタログスペック厨が、話をカタログスペックの話に戻そうと必死だな。
お前はレイプ私生児F2でもまんせーしてろ。

768 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:51:41 ID:yfpBonbr0
3700億も税金使って性能不足な戦闘機作るなんて馬鹿じゃないの?
税金の無駄遣いも大概にしてくれ

769 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:52:19 ID:1lx64Zks0
国士さまは議論の方向を間違っている!
問うべきは自主防衛ではなく
アメリカ経済がへたれ込んでしまった場合に
どう日本の安全を確保すべきか、だ。
現実味の無い事しか言わないから、酷使様呼ばわりされるんだ。

770 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:52:20 ID:S58Fvhfq0
>>768

半光年ROMってろ。

771 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:52:24 ID:qPoaTKxS0
>>758
>で、日本にそれが不可能な理由は?
それを可能にするためには一体どれだけの予算を防衛費に注ぎ込めばいいのですか?
それを可能とするために自衛隊員を何人増員すればいいのですか?
自衛隊員にそれだけの人員を裂かれて現在の日本社会構造へ影響は考慮しましたか?
そして左翼幻想から回復してきてるとしても、世論がそれを許しません。
周辺国のみならず日本の友邦からの非難も確実です。

772 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:53:16 ID:63q4pkcD0
良く言われるF-2の欠点はF-16ベースであることそれ自体。そしてそれは政治家
の責任。

「なんで今更F-16ベースの機体で・・・」と米兵に同情される空自隊員の悲哀。

773 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:53:32 ID:TQ9euxXi0
>>764
最後の二つ以外はそのとおりだが。
軍事費は今の2倍が適正値。
財源は男女共同参画の10兆円の一部だけで充分。

>>765
だからさ、日本の半分しかない国でさえ、そのくらいの出費をしているという
話をしているのに、一つ覚えの吉田主義を持ち出してどうするんだよ。


774 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:53:46 ID:tE2VJous0
>>768
何が不足してるんだ?
FS-Xで要求されたものはすべてあるはずだが?

775 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:54:03 ID:jBEL4gFt0
>>692
> 日米開戦はアメリカが望んだことだが

何バカ言ってるのw ルーズベルトが望んだって証拠、どこにある?
交渉中だっつーのに開戦準備をやったバカ国家が日本なんだぜw

例えれば六カ国協議中に北朝鮮がミサイルぶっ放すようなもん。
「ドイツと手を切れ」以外に大した要求も無いのに。

776 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:54:59 ID:oiY5FKIL0
>>768
過去レスぐらい嫁

777 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:55:01 ID:/6udwrzE0
>戦闘機の開発も空母の建造・運用もやってるね

配備状況は暗澹たる物ですがね
ドゴールなんて一隻で打ち切り

778 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:55:05 ID:Kt+To4+s0
>772
そんなお前は、お前の父親&母親ベースから生まれたんだから、周りはさぞかし悲しんでいるんだろうね。
 それも政治家の責任かぃ?

779 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:55:17 ID:63q4pkcD0
>>773
>財源は男女共同参画の10兆円の一部だけで充分

つまり老人福祉予算を大幅にカットしろって事?

780 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:55:31 ID:A/1nPtV00
>>658
本気で終わるな。

中国は存在自体が凶器。

781 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:55:39 ID:ICeEPINm0
>>773
一部じゃ足りんだろw
アホかw

んでパチンコ税とか宗教法人税とか言い出すんですか?

782 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:56:14 ID:1tZPbGne0
>>774
つまり、初期仕様が間違ってったってことだろな。
ただ、単純なコストパフォーマンスだけで測る性質のものじゃないけど。
ただ、F−3につなげないんなら、本当に金の無駄だな。


783 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:56:20 ID:TQ9euxXi0
>>766
それは、今の状態では、米軍がいなくなったら専守防衛さえできないといったんだが?
日本語大丈夫か?

>>769
>アメリカ経済がへたれ込んでしまった場合に
>どう日本の安全を確保すべきか、だ。
だから、そういうときのために自立できるだけの軍事力が必要なんだろ。
中学生だって理解できる理屈だと思うんだがなぁ。
やっぱゆとり教育の弊害はでかいな! 国防より、まずは教育改革が必要か。

>>771
言及済み



784 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:56:25 ID:h08+XjAC0
>>710
もし事実なら非常にコストパフォが高いということに・・・

785 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:56:56 ID:Osjbswwg0
>>758
だから、同レベル国との対処は自国で対露はNATOなんじゃないのか?
それとも日本は独自で対韓朝戦も不可能だといいたいのか?

日本は隣国が米中露なんだから、韓朝の次はそのレベルでそろえなきゃ
いけなくなるだろ。だから自助努力以前に不可能って答えが出ただけじゃないのか?

786 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:58:03 ID:lFtZtc/T0
>>768
馬鹿はスレを汚すな

>>773
>男女共同参画の10兆円の一部だけで充分。
予算の内訳みてみな
そういうこといえなくなるから

787 :熱血教師(目標は自衛官) ◆pdybOooUW2 :2006/08/28(月) 12:58:09 ID:zZZlp+Ku0
>>772
┏━━━━━━━━━━━━━━━━
┃F-2開発時、候補に上がったのはF-16.-、18,15の3機
┃F-15は既に運用しており得る物が少ないと判断されました
┃F-18は加速性の悪さを嫌われたそうです(米が総力あげて解析したけど
┃加速が悪い原因が判らなかったっと逸話があるほど)           
┃         <。 .>    っで後はF-16となったわけです
┃    ∧_∧  /Vミ バシ!!バシ!!バシ!!!
┗━━(´・∀・`)/ ミ━━━━━━━━━━
    /) y )つ
 |~ ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

788 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:58:54 ID:63q4pkcD0
>>778
「F-16ベースの機体」って米兵に同情されて空自隊員が居たたまれない思いしてるっていう
のは去年の「軍事研究」に載ってた現場のぼやき話。

現場は双発の大型機望んでた。



789 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:58:55 ID:8ri+QYMd0
ねえねえ。なんで無償で保管させていたのが問題なの?

民間でも印刷物の版や、成型品の型なんかは、メーカーに無償保管させる事が
良くあるんだけど、別に癒着にはならないよ。

790 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 12:59:37 ID:3WyRPXuE0
吉田、吉田 うざいんで抽象論ではなく、具体論を示してください。
ってか、この話だとまずは憲法改正からしていくってことですかね?

791 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:00:08 ID:oiY5FKIL0
まず航空産業見直そうぜ

国産の大型旅客機の開発しろ
ジェットエンジン作れ

792 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:00:14 ID:jBEL4gFt0
>>773
> 財源は男女共同参画の10兆円の一部だけで充分。

関連予算を適当に積算しただけの数字に騙されてるバカ発見。

>>772
投入対象任務について所要能力と数が満たされていればそれでいいだろ。
ベースがどうこうなんてひたすらどうでもいい話だろが。

>>771
> そして左翼幻想から回復してきてるとしても、世論がそれを許しません。

世論が許さないのは、これこれこういう事態になったら今の装備じゃこれだけの
被害が出ますよ・・・って推計を出されたことが無いからだろ。
たとえゲリコマ相手だろうが兵器がショッパイ分や人員が足りない分は
「国民の生命と財産」が損耗するだけなんだよ。今までそんなの説明された試しも無し、
説明を求めた試しも無いのが世論だ。世論が「数が足りないのに精兵の無限の努力で実現」
っていう戦前陸海軍並の現実逃避してやがるからな。

> 周辺国のみならず日本の友邦からの非難も確実です。

友邦?アメリカが非難するわけないじゃん。何を理由に非難するわけよ。

793 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:02:00 ID:S58Fvhfq0
>>788

軍研の何月号だ?調べてみるよ。

794 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:02:14 ID:U7KCkrls0
>>783
現実は妥協の産物ですよ、
大局的な理想論は結構だけど、具体的な自衛隊のあり方を語ってもらわないと議論にならん。
そもそもこのスレはF2のすれじゃん、あんた途中で勝手に安保論にすり替えてるけどw
取り合えずは、あんたの理想論の具体例としてあんたの望むF2像を語ってくんないかなぁ?
じゃないと念仏唱えてるだけのスレ違いアフォだよ。


795 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:02:18 ID:+UmKebDG0
>>789

民間じゃないないから。

まあ牽制の記事だけどな。

796 :熱血教師(目標は自衛官) ◆pdybOooUW2 :2006/08/28(月) 13:02:21 ID:zZZlp+Ku0
>>788
俺は使ってみたら結構好評と聞いたけど・・・・
まぁもともとF-1の後継だし、問題無いと思うが

797 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:02:38 ID:63q4pkcD0
>>793
F-1更新の記事に一緒に載ってたよ。

798 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:03:37 ID:1lx64Zks0
>>783
日本は自主独立ではなく
アメリカ世界戦略上における、肩代わりという路線での
軍備拡張というのもあるですよ。
というか、中国の軍事力の拡大によって
日本にそれを要求する東南アジアの国は少なくない。
アメリカはデリカシーが無いからね。

799 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:03:43 ID:lFtZtc/T0
>>792
アメリカとしての要望は
自衛隊を拡大してもらって、平和維持の一翼を担ってほしい
だろうから日米関係が健全な限りはある程度の日本の軍拡は歓迎だろうね

800 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:03:44 ID:hAUfOHCx0
>>788
なんで米兵がF16をバカにすんの?
F15を大量に揃えて主力戦闘機にしてる国の方が
むしろ珍しいんであって、F16自体はアメリカはじめ世界中の
先進国空軍で装備されている機体だろ。
それを、対艦攻撃用に特化する大改装までして制式にしたのに
まだこんな中古じゃイヤだって文句つけるのか。
ワガママ自衛官極まれりって所だな。

801 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:03:52 ID:TQ9euxXi0
>>775
はぁ?
電波満載でどこから突っ込めばいいのかわからんが、
>「ドイツと手を切れ」以外に大した要求も無いのに。
↑これ、マジでいってんのか?
つか、それが一番大したことない要求だったわけだがwwwww

>>777
負け惜しみだろ

>>779
いや、福祉はカットしなくても財源を確保できるよ。

>>781
お前足し算引き算できるか?
5兆に5兆足すために、追加分の5兆を10兆の予算から引く計算をしてみろ。
まじで足し算引き算もできない池沼がネットなんかやってんのかよ・・・
ゆとりもここまでいくと害悪だぞ。

>んでパチンコ税とか宗教法人税とか言い出すんですか?
↑これは軍事予算を増やす予定がなくても賛成なんだが。。。




802 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:04:53 ID:3WyRPXuE0
テストパイロットは恐い機体っていってたな。
旋回中でも、どんどん速度上がるんで。。。。

803 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:06:13 ID:/6udwrzE0
>>801
いいからF-2の性能不足な点を 具 体 的 に ご指摘して下さいませんこと?

804 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:06:51 ID:1tZPbGne0
>>796
性能的には叩かれるほどのもんではないし、不良箇所もあったが直して
あるし。
というか、初期バージョンを運用してみて問題点を洗い出すっていうの
はごく当たり前の措置なんだけど。自衛隊にはA2を出す思想がないって
いうか、それだけの数が出せないっていうのが大きな問題なわけで。
90式戦車もA2がでないうちに次にいきそうだし。

805 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:06:54 ID:+UmKebDG0
性能よりコストだろ、生産性も悪そう。

806 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:07:04 ID:h08+XjAC0
>>775
まず日露戦争以降の国際情勢よくよめ

あとハルノートの内容もな

807 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:07:06 ID:jBEL4gFt0
>>783
> >アメリカ経済がへたれ込んでしまった場合に
> >どう日本の安全を確保すべきか、だ。
> だから、そういうときのために自立できるだけの軍事力が必要なんだろ。

アメリカ抜きで自立して世界の自由貿易体制を守るだけの力なんて日本には無い。
今の日本が原子力な機動艦隊12セットと核戦力維持できるかっつの。
技術すらねぇよ。

>>788
だからF22だのF15を300機だの投入するの決まってるからもうどうでもいいだろ。

>>791
予算つけろって。それも長期にわたって。

>>799
それ以前に自衛隊にふんばってもらわないと自国の軍や経済への影響が大きいから
今じゃちょっと物足りなかったりするんだよね。

>>801
ハルノート読んだことある?つか

「ドイツと手を切れ」<<<「トッププレーヤーとしてリーグに戻って下さい」なんて初耳だぜ。

808 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:07:36 ID:sEbJ91B80
>>789
実際、有償にした場合は、色々と細かい義務だの責任だの何だのの取り決めが
発生するから、保管する側にとっては、無償のほうがありがたいんだがなあ。

809 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:07:55 ID:lFtZtc/T0
そういえばF-2っていまだに一機も落ちてないんだよな
あるいみ金字塔だ

>>801
>いや、福祉はカットしなくても財源を確保できるよ。
具体的にどれくらいの予算が必要でどう工面するのかよろしく

あと装備の必要量とかにも言及してね
そうでないと具体的に有事の際にどう防衛するのかこちらに見えないから

810 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:08:13 ID:63q4pkcD0
>>800
F-1のパワーの無さに泣いて戦技訓練で散々コケにされて、大パワーの新型機望んでた
FS部隊の心情は察するべきかと。彼らが望んでいたのはF-16を圧倒できるような機体。

確かに贅沢な要望かも知れないけどね。

811 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/28(月) 13:09:12 ID:i7kp9oNLO
自主国防自主開発を唱えながら、開発段階でのトラブルを配備段階と偽り国内防衛産業を誹謗する人が実在することは判りました。

812 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:09:34 ID:tE2VJous0
どうでもいいがFS機が減った分を陸自は補わんのか

813 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:09:36 ID:qlc1FoBL0
歯医者から戻ってきたんだが、軍産複合体太郎は?

814 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:10:12 ID:TQ9euxXi0
>>785
対中露との最終的な全面戦争ならそうだが、抑止力としての軍備なら日本だけでも充分できる。
それさえやらずにいることが悪いといっているの。
もちろん同盟は維持するよ。だが、同盟があるから全部丸投げでいいかといえば、そうじゃない。

>>798
日本が軍事的プレゼンスで東南アジアの国云々いえるようになるのは、ちゃんと自主防衛できる
ようになってから。今はまだそんな状態にない。



815 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:10:34 ID:1tZPbGne0
>>810
F15とタメ張れるのが欲しかったんかねえ。
ガンダムMkUを期待してたのに、GMU渡されたみたいなもんか。

816 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:10:35 ID:S58Fvhfq0
>>810
F-16とのDACTなんてF-1の本来任務じゃね〜だろ。

817 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:10:37 ID:+UmKebDG0
戦前はメーカーが持ちだった部分まで政府が丸がかえしてるのか。

試作の費用なんてメーカーが負担するべきで、不採用でもそんしないなんてのは
もう、ただの共産主義ジャン。

818 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:10:50 ID:eLcJFf890
機体側面に、うはwwwwおkwwっうぇwwwww

ってペイントされたVipper−Zero

819 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:10:53 ID:8VD12EPa0
>>801
お前、予算の積算ってのも全然わかってないんだな。
旧軍にはこういう馬鹿が沢山いたから、
対米戦争に負けるような馬鹿な外交政策になったんだな。

820 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:11:03 ID:lFtZtc/T0
>>812
FS飛行隊もFS機も減ってないよ
F-2を減らしたのは過大な現存予備とかインパル分

821 :陸軍戸山学校:2006/08/28(月) 13:12:05 ID:8RCxbq0K0
銃剣突撃で補うであります

822 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:12:11 ID:Zc0r+8od0
これは酷い軍オタスレ。





こんなんだから軍板はウザがられる。

823 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:12:30 ID:LW6Ucl+8O
>804
ゼロ戦の後継機の真逆だね
後継機開発が進まずゼロ戦の改良に拘った



824 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:13:27 ID:2dMUwbny0
もはやだれもスレタイを気にしていない件について。

825 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:13:30 ID:TQ9euxXi0
まあこれではっきりしたな。
大方の吉田信者の認識ってのが >>775 レベル。
大東亜戦争も日本の責任って、歴史を学ぶ以前の話だよな。
中国や朝鮮の歴史観丸出しで、いかにもわかりやすい。

これが自称軍オタの正体ってやつだw

826 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:13:32 ID:I9iRFOHiO
そろそろF-2の要求性能不足についての具体的な答はまとまった?
つか完全スルーのヘタレっぷりワロタ

827 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:14:12 ID:1tZPbGne0
>>817
そうしないと、軍需産業からみんな撤退しちゃうよ。
成功しても大した数が納入されないのに、機体開発のリスクまで負えない。
っていうか、国の金で開発→製品化って他の分野でも結構やられているぞ。

828 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:15:16 ID:hAUfOHCx0
>>817
ネット上の記事で、旧海軍は一社指名で試作をやらせる方式に
切り替えたけど、陸軍は競争試作で一番いいのを取る方式を
最後まで続けていた、とあった。
いずれにしても国家プロジェクトでやってることだから、民間の
自動車メーカーの試作と同列にはできないだろ。

829 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:15:38 ID:KIxQbF610
>>jBEL4gFt0
すごく・・・必死です・・・

830 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:15:55 ID:1lx64Zks0
><シーレーンまで自主防衛してくださいよお。

831 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:16:12 ID:lFtZtc/T0
>>825
なんかあんたちょっと突っ込むとすぐスルーするね
あなたは基本的な思考能力に欠陥がありそう

違うなら返答よろしく
>>801
>いや、福祉はカットしなくても財源を確保できるよ。
具体的にどれくらいの予算が必要でどう工面するのかよろしく

あと装備の必要量とかにも言及してね
そうでないと具体的に有事の際にどう防衛するのかこちらに見えないから

832 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:16:30 ID:UvoFMOO8O
>>825
……君さ、魔砲少女スレよく来る人だよね?

833 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:16:37 ID:Osjbswwg0
>>814
全面戦争で即万歳装備なのに抑止力になる装備って要は核開発しろって言いたいだけ?


834 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:16:39 ID:jBEL4gFt0
>>825
これのどこが最後通牒なのか教えてくれよ。

第二項 合衆國政府及日本國政府ノ採ルヘキ措置
合衆國政府及日本國政府ハ左ノ如キ措置ヲ採ルコトヲ提案ス

Section II
Steps To Be Taken by the Government of the United States and by the Government of Japan
The Government of the United States and the Government of Japan propose to take steps as follows:

835 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/28(月) 13:16:50 ID:i7kp9oNLO
>825
貴方がハルノートを読んだことが無いことは判りました。

836 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:17:30 ID:+UmKebDG0

> そうしないと、軍需産業からみんな撤退しちゃうよ。

他に食い扶持がないからしないと思う、必死にしがみつくはず。
だって他の仕事ができないんだもん。

採算合わないから止められちゃうってのは机上論であって
人間はそんなに器用に立ち回れない。

837 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:17:44 ID:XNUUDnYC0
いまだに欠陥とかいってるのかよ。
何時の話だ?

838 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:17:55 ID:Zc0r+8od0
軍板の某及んだ子スレの住人が大量に居て気持ち悪い

839 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:18:24 ID:qlc1FoBL0
>>836
軍需だけで食っている会社ってどこ?

840 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:18:27 ID:grALCqSL0
キャノピーなら家の屋上で預かっても良いよ

841 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 13:18:31 ID:iBFaNOhW0
>>829
うをっ?

842 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/28(月) 13:18:59 ID:AvgZCvJB0
 約3700億円の開発費をかけた末に、性能不足と高コストを理由に調達が打ち切ら
れた航空自衛隊のF2支援戦闘機をめぐって、開発事業を受注した大手メーカーが、
開発で使われた大量の試験機材などを、防衛庁技術研究本部(技本)の依頼に応じて
最長13年間にわたって無償で保管していたことが分かった。国の調達品の管理を所管
する財務省主計局は「無償での保管は癒着関係を想起させるもので早急に改善すべきだ」
と指摘。天下りの受け入れと同様に、独占的な契約の見返りとしての業者による官側への
便宜供与が浮き彫りになった形だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まあ、まともにモノが作れんようになった所は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /こんなもんだが、防衛庁も返金を追求しとる様子はない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  新しいMD予算はまたここら
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   辺の企業に投入されるんですかね。(・A・ ) ゼイキン ダト オモッテ。 

06.8.28 朝日「F2試験機材など、開発4社が無償保管」
http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY200608270207.html

843 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:19:05 ID:S58Fvhfq0
>>836

日本に限らず、兵器メーカーは軍事関連以外にもたくさん事業持ってるんだが。


844 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:19:46 ID:+UmKebDG0
>>828
> ネット上の記事で、旧海軍は一社指名で試作をやらせる方式に
> 切り替えたけど、陸軍は競争試作で一番いいのを取る方式を

ん?97艦上攻撃機とか中島、三菱の競争試作で両方正式採用されてるぞ。
競争試作が基本だったような。

一社指名は負け戦決定状態で下されたのか?

845 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:19:56 ID:lFtZtc/T0
>>836
採算取れないまま事業続けてたら潰れるじゃん
それ以前に採算取れる見込みがないなら事業続ける意味ないじゃん

846 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:20:20 ID:TQ9euxXi0
>>833
おいおい、日本はどんなにがんばっても中や露との全面戦争には勝てないぞ!
だがある程度の抑止はできる。ついでに、日本にとって核は必須。

>>834
意味不明。
それがどうしたんだよ、チョン公

847 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:20:35 ID:HzjogfpDO
>>822
軍板がウザがられるのではなく、
軍板スレで「ググレカス」とか「>>3読め」というコトバをもらうのが大好きなヒトがウザいんだな。


軍板ではお断わりのヒトなんで、ニュー速で引き取って下さい。

848 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:20:43 ID:1tZPbGne0
>>836
残念ながら、金が無くなればどうにもならない。
機体開発でこけて数千億の赤字、成功しても売り上げ開発費と大差ない
なんて状況だったら、従業員に草むしりでもさせといた方がまだまし
だし。

849 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:21:28 ID:h08+XjAC0
ハルノート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88


850 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:21:30 ID:hAUfOHCx0
三菱重工が防衛産業は儲からないので辞めたがっている、と
言っている人がいます。

>599 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:09:40 ID:vJ595JiI0
>  島国日本に通常兵器の数をそろえても、、
>  どこかに特別な利益やら利権がらみの事が流れているんでは?
>  なんて邪推してしまう。
>
>602 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 03:12:37 ID:IAhlXZ2V0
>  >599
>  防衛畑に強力な情報網を誇る共産党でも探れない利権が有ると?
>  三菱重工なんて利益出ないから防衛から手を引きたがってるぐらいなのに。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156647216/599n-602

851 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:21:48 ID:CfVfhCf20

   、ヾ'"'';          /ゝ
   ミ  彡       _/´  `ヽ  ビクッ!
   ミ  彡  、ヾ"``ヾ/      ,! Σ
.   ミ  ミ  ,゙      ゝ   o,  oミ
    ミ ミ ;          `ミ __,xノ゙、
    ミ  ミ i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、      ブワッ
    ヾ、  !       ミ  i    `、ゞヾ'""''ソ;μ,
     ´"'`、     ミ ヽ.   ヾ(●) ,(●)彡
.        ` ーー -‐''ゝ、,,))  ミ  ,,ノ(、_, )ヽ、,,ミ
                    彡 `-=ニ=- ' ミ
                    /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`

852 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:22:11 ID:gLs59ZES0
チョウセンヒトモドキはF5戦闘機があるんだろ?

853 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:22:15 ID:eLcJFf890
論点をズラして逃げようとしてるんだが、ズラしたはずの論点にさらに
穴があるもんだから、自爆しまくりの酷使様。

っていうか、そろそろ議論すら出来ない朝鮮人以下の知的障害者には
御退場願いたいんだが?

854 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:22:22 ID:TQ9euxXi0
>>835
へぇ、あっそ。
じゃあ日本がハルノートを全面的に受けいれた場合、日本がどうなったかちょっと仮説を
立ててみてよ。ついでにハルノートを受け入れたからといって、禁輸措置が解かれるという
保障は一つもなかったわけだが。

じゃ、よろしく。

855 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:23:53 ID:+UmKebDG0
>>843
> 日本に限らず、兵器メーカーは軍事関連以外にもたくさん事業持ってるんだが。

社内失業の惨めさを知らない、学生、フリーター、ニート、中小企業勤めの人ですか?
サッカー部が廃止になりましたから、明日から野球部に行ってください、
仕事はグランドの草むしりです、卒業まで永遠に草むしりです、いやなら辞めてください。

まあ、辞めて行くな。

856 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:23:56 ID:Zc0r+8od0
>>847
最近はマトモにテンプレ貼られてる試しが無いと思うが>「>3読め」
TFR巻きはTFRも含めてν速に住み着けばいいと思うの。

857 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:24:16 ID:jBEL4gFt0
>>846
> 意味不明。

ああ、昔の文章も読めないほと日本語に不自由な方でしたか。

> それがどうしたんだよ、チョン公

チョンな僕は英語が少し読めるので、ハルノート原文には「これ叩き台だよ」と書いてあると
読み取ることができます。純粋日本人国士のあなたには読めません。

858 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:24:35 ID:eLcJFf890
そろそろ、透明アボーンする人が出てきた酷使様@ID:TQ9euxXi0

多分知識の質から言って、リアル高校生

859 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:24:54 ID:eAr2YtPbO
我が同志であるはずの軍ヲタ諸君がこんなスレ違いを成すなど嘆かわしい。

F-2はなぁ、トラブル続きって言われてたけど、現時点で全て改善してるよ?
それも要求値を遥かに上回ってな。何処の世界に対艦ミサイルを4発も積んで
空戦機動が行える戦闘攻撃機があるっていうんだ。レーダーも直ったしさ。
ソースはそこらの書籍とかサイトとか探してみてくれ。


あとこの飛行機はあのソヴィエト太平洋艦隊を叩くために設計された超対艦攻撃機なんだよ。
ソヴィエトが崩壊した今、そんな大量にはいらねぇ。ってただそれだけだ。
誰だよ性能低いとか言ってるタコは。正確には値段高すぎ、た。
まぁ俺も値段高いとは思うけどな。

860 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:25:31 ID:hAUfOHCx0
>>844
そう、たぶん戦時中になってから。(銀河、烈風など)
それに、戦前は戦車の方が高価な兵器だったわけだけど
陸軍も戦車は一社指名で開発してるんじゃないの?

861 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:26:27 ID:jBEL4gFt0
>>854
> じゃあ日本がハルノートを全面的に受けいれた場合、日本がどうなったかちょっと仮説を
> 立ててみてよ。

列強の一員として自由貿易体制の下に繁栄を謳歌できた。ちょっと軍事負担があるけどね。
核もそのうち持てたよ。

> ついでにハルノートを受け入れたからといって、禁輸措置が解かれるという
> 保障は一つもなかったわけだが。

もし禁輸措置を解かなかったらアメリカの威信が低下します。そんなアホなことは
しないのがアメリカ始めとした列強です。ナチスドイツよりロシアやソ連のほうが
条約遵守率高かったりするもんね。

862 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:26:35 ID:lFtZtc/T0
ID:TQ9euxXi0 って具体的なことなんいもいえないんだな

国も防衛を偉そうに語るくせに
具体的な金額とかに突っ込んだら逃げるんだからな
国防語るならその程度考えてから語るものだと思ってたが


>>801
>いや、福祉はカットしなくても財源を確保できるよ。
具体的にどれくらいの予算が必要でどう工面するのかよろしく

あと装備の必要量とかにも言及してね
そうでないと具体的に有事の際にどう防衛するのかこちらに見えないから



863 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:26:39 ID:+UmKebDG0
赤字だと潰れる・・・・・資金収支と損益勘定さえ理解できてない人がいるようで

長く赤字が続けば勿論潰れるが、その場その場の赤字で「はい、止めましょう」とは
決断できないものなんだよ。

864 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:27:12 ID:Osjbswwg0
>>846
だれも戦争に勝つなどと言ってないんだが。
撃退する戦力=終戦まで国土を蹂躙されない戦力じゃないのか?


865 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:27:14 ID:S58Fvhfq0
>>855
何言ってんだお前は?

866 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:27:14 ID:I9iRFOHiO
ははぁ、酷使様のプランが見えましたよ!
このまま不都合な質問はスルーしまくって、自分の妄想だけ騒ぎ立ててスレ落ち寸前に一方的な勝利宣言、ですね。

で、当該機の性能不足だと喚いていた件について具体的に。

867 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:27:29 ID:eLcJFf890
>>859
カスタムカーみたいなもんだからな、高いのはショウガナイだろ。
少なくともアレに2ソーティこなせるだけの弾薬を用意出来るなら
正面突破してこれる海軍なんて、地球上でアメ公くらいだし。

868 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:27:52 ID:U7KCkrls0
>>859
なんかもう、そう言う話どうでもいいみたいですよ。

869 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:28:10 ID:G1sB7H3j0
>>858
とある某OFF板でTBSの免許剥奪する!っつーOFFがあってな。
その中でグラサンで街宣のウグイスやってた女の子のblogが見つかった。
その女の子はそれ以前から運動に参加してたらしいが

ちょうどこんな、どこかの受け売りばっかり主張してたな。
何で分かんないのみんな!って感じで。

870 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:28:22 ID:/6udwrzE0
>おいおい、日本はどんなにがんばっても中や露との全面戦争には勝てないぞ!

日本が勝てない全面戦争ってどーんなのぉ?
核戦争なんて言わないでね?

871 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:28:53 ID:xEzvLv2Z0
>>781
防衛費はともかく、そっちは導入して欲しいな>パチ税宗教税

>>856
佐藤くんさー、もう夏休みも終わりなんだから、
粘着はそろそろ切り上げて宿題しようぜ

872 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:29:14 ID:rEfZrWoN0
これだけの金かけた割には中途半端な印象が否めないんだよなあ。
アメリカには複合素材の技術は流れるし。
バブルでいけいけどんどんっていう時代、
日米貿易摩擦が頂点に達していたという背景等を考えても、
もう少し何とかならんかったのか、と思ってしまう。

873 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:29:24 ID:EYEL8tYi0
>>859
その話が結論なんだけどね。途中から論点変わってるし。

874 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:30:11 ID:jBEL4gFt0
>>867
フル装備で戦闘機動可能とかある意味F-15を超えてるしねw

875 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:30:12 ID:1tZPbGne0
>>863
だから、自衛隊に納入する機体を自社リスクで開発してたら慢性的な
赤字になるの。だから、国が金を出して開発させるの。

876 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:30:25 ID:tE2VJous0
こういうスレはすぐに海上撃破厨が湧いてくるから困る

877 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:30:27 ID:TQ9euxXi0
>>857>>835

で、それを受け入れれば禁輸措置が解かれたという証拠はどこにある?
日本にはもう石油も資源もないという状態で、アレだけ過酷な条件を突きつけて、しかもそれはあくまでも
「これらの条件を受け入れれば話し合いを受け入れる」という具体性に欠けたものだったわけだが。

しかも、大陸や南方における一切の利権を失った日本が、失業やら安全保障の問題で大混乱に陥るのは
必死だった。それならば、1年2年軍隊にがんばってもらって、なんとか和平しようという意見がでるのは
「あの当時では」当たり前の事。 当時の感覚で考えれば、まさにパル判事がいったような「ルクセンブルグ
でも発起して当然」のものだった。

大東亜戦争まで遡って日本を悪者にしようと必死だね、あんたら。

878 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:30:28 ID:eAr2YtPbO
あのさ、なんでF-2のスレで大戦がどうこうの話してんの?しかもなんでやたら喧嘩腰なの?
見ててすげぇ見苦しいんだけど?

879 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:30:36 ID:lFtZtc/T0
>>861
>列強の一員として自由貿易体制の下に繁栄を謳歌できた。ちょっと軍事負担があるけどね。
>核もそのうち持てたよ。
それは無理だと思うが・・・石油止めて日干しにして
連合艦隊を無力化したら属国化してたんじゃない?

もちろんそのときには日本人を人間扱いなんかしないよ

>もし禁輸措置を解かなかったらアメリカの威信が低下します。
具体的にどう威信が低下するの?

>>872
どのヘンが中途半端なの?
十分すばらしい攻撃機だが・・・F-2が中途半端なら中途半端じゃない攻撃機ってなに?

880 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:30:57 ID:+UmKebDG0
>>875
> だから、自衛隊に納入する機体を自社リスクで開発してたら慢性的な
> 赤字になるの。だから、国が金を出して開発させるの。

まともな経営者なら合併する門なんだけどな。

881 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:31:15 ID:o+7es4Mb0
働けよ・・・

882 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:31:41 ID:O+LOv0ND0
全然関係ないがF-2は美しい

SR-71・F-14・F-2
この三機が大好きです

883 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:31:50 ID:eLcJFf890
>>872
まあ、複合素材技術が流れたお蔭でF22が買えるなら、当面おkなんじゃないか?
F22が使えなくなるころには、もうちょっと小マシなものが自分で作れるようになって
いるだろうし。

884 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:32:46 ID:1tZPbGne0
>>880
何を言ってるんだ? お前は?

885 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:33:49 ID:Zc0r+8od0
>>871
まぁ君らが此処から来てるのはよく分かるのだが
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156664565/3-6

「軍板代表」みたいなツラして語るのはやめてね、キモいから

886 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:33:53 ID:eLcJFf890
大東亜戦争まで遡って日本を悪者にしようと必死だね、あんたら。

この一文で、英語はおろか日本語さえも読めないことが判明した酷使様

887 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:33:58 ID:U7KCkrls0
>>882
俺はデルタダガー、ハスラー、F-2が好き。

888 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:34:03 ID:E42Ven+B0

F2のデータが全部中国へ渡っていることは極秘なんだぜ

儲けたな...

889 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:34:10 ID:TQ9euxXi0
>>861
はぁ?
そんなわけないだろ、バカ。

大陸の利権が、そんなあってもなくてもいいようなものだったらアメリカが門戸開放政策で
ゴリ押しするかよ。列強はそんな、あってもなくても繁栄を享受できるようなもののために
はるばる東アジアくんだりまで軍隊をよこしたわけじゃないぞ。
お前は完全な知識不足。というか、根本的な問題が理解できてない。

>もし禁輸措置を解かなかったらアメリカの威信が低下します。

低下するから、だから何? ってのが当時のアメリカだが。
人種差別的な偏見に溢れていた当時の世界情勢のことなんか、一切お構いなしだな。






890 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:34:18 ID:jBEL4gFt0
>>877
> で、それを受け入れれば禁輸措置が解かれたという証拠はどこにある?

受け入れなかったもの、実現しなかったものに証拠を求める神経がよく分かりませんが。

> 日本にはもう石油も資源もないという状態で、アレだけ過酷な条件を突きつけて、しかもそれはあくまでも
> 「これらの条件を受け入れれば話し合いを受け入れる」という具体性に欠けたものだったわけだが。

だからどのへんが過酷な要求なのよ。しかも「叩き台」を突きつけるっていうのがわけわかめ。
つか今で言えば「常任理事国のくせに国連脱退しやがった君に是非常任理事国として
ドイツと手を切って戻ってきて欲しいの。そしたら禁輸措置解くからねハァト」としか読めないぞ。

> しかも、大陸や南方における一切の利権を失った日本が、失業やら安全保障の問題で大混乱に陥るのは
> 必死だった。

大陸利権は要らないです。だって金をどぶに捨てるようなもんだったし。南方の利権だって
自由貿易体制さえ確立してりゃ要らないし。

891 :859:2006/08/28(月) 13:34:30 ID:eAr2YtPbO
あらあら、なんだ、ただ変なのが居ただけなんですか。失礼失礼。

892 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:35:47 ID:Z0aO63X20
やはりF−2は失敗作だったのか

893 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:35:56 ID:EYEL8tYi0
                                               、.,ri、
                                          l''''レ   :l|゙'rレ,,゙'r,      .,,,,,,,
                                          l .l    ゙'!,,゙レヘ!"     :| |
                                          l .l___,,~           | :|      .,,,
                                     'l~~~~~~ ̄ .,,,,,_,,,, .|        │ :|,,irrr‐'''''"~.゙'!i、
                                      ̄ ̄ ゙̄,l リ: :   .| :|    ィー'''''' ̄` .,,,,,ir-ー''''}" ,r"
  '|'|    .,,,,       l|,,,,―i、   ,,,,,,i、,,,、  .,ri、  'l'ト       │ ,l゙    | |    =--'''''"| |    ,i" ,r"
  .l | ._,,, | l   '{\   _,,二,、  ,rlレ''l''l'''!i,'i、  l゙,| ,-rr,|.|,,,,,i、    .,l゙ .,l゙    .| .|        | :|   ,i" ,i"
  .,,l`|,|レr" .|.|    .'Lト .'l|レー'''=゙L .,l゙,i´ l゙,!  .リ゙l  |.| .゙~ ̄|:|     .,,i´ ,/     | l゙        | |   .~'〃
: ,i'レ'~    .|.| ,r,  ゙l,,}    .,"| l..l、,ト,i´ .,!,レ | | ,,r-ノ.|,、   .,,i'" ,r"  :   ..,,i´.レ        l゙ │
: リリ----r, ゙l,,l,,,i"      ,,,,r!二  ゙l,,,,レ゙ ,r',,レ"  l゙.| .l|'ニ,l゙,!!ii,= .,〃 ,,r"   .゙l~゙゙゙゛.,,/            リ, .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙レ
 .~゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"  ``       ゙='''"      `~`   `゙゛ `"'''~    ゙'!'"     "'''''''~゛          ゙~''''''''''''''''''''''''"


894 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:36:01 ID:eLcJFf890
>>889
F2の議論で墓穴掘ったので、的を逸らそうと必死な酷使様。

まさに

「  必 死 だ な w w w w w !  」

895 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:36:08 ID:+UmKebDG0
日本の飛行機メーカーなんて一社集約しろと。

896 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:36:08 ID:/6udwrzE0
>>889
それで、F-2の性能不足な点の具体的な指摘は何時になったらしてくれるのですか?

897 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:36:09 ID:ts6d2Okg0
>>880
営業利益の数%しか占めない軍需部門のためだけに合併なんてしないよ。
それに軍需産業は民間産業と技術的に重なる部分も多いし、
軍需部門だけの切り離しでも技術流出の可能性もあってできないでしょ。

898 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:36:18 ID:rEfZrWoN0
>>872
もともと技術力のあるアメリカと比べるのは酷だけど、
ラプタン1機、もしくはf-16を2機と同じような値段だぞ?
さらにいえばF-15jと大して値段変わらなくなってるし。
別にあのときに国産や共同開発に金をかけなくても、と思ってしまうわけ。

899 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:36:24 ID:lFtZtc/T0
>>892
ホロン部ないしは読解力ゼロの厨房乙

900 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:37:26 ID:qlc1FoBL0
>>895
リスクあげてどーすんのよ・・・

901 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/08/28(月) 13:37:54 ID:iBFaNOhW0
>>887
デルタな人ですね。コンベアの機体は美しい。
それに「デルタの内翼切り取っちゃった」ライトニングもぜひ付け加えてあげてください。
翼上面のタンクにぶっとび萌えです

902 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:38:27 ID:+UmKebDG0
>>897
> >>880
> 営業利益の数%しか占めない軍需部門のためだけに合併なんてしないよ。

なら政府も補助しませんでイイジャン。
企業としてやるべきことをやってから、補助を求めて下さいってなるぞ。

生活水準は下げません、でも生活保護を下さいみたいなもの。

903 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:38:33 ID:3WyRPXuE0
当時の世界情勢が良く見えている方は、
なぜ現代で核武装しろとかいえるんだろうか・・・・


904 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:38:47 ID:lFtZtc/T0
>>898
ええええ
同じ生産方式の場合で比較したら

F-22A 1機 > F-2 2機 だよ 


それに日本の技術保持の意味もある
F-2作らなかったらもうどうしようもないくらいの差がついていて
F-22Aの購入条件もいまよりはるかに悪くなってることは疑いない

905 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/08/28(月) 13:38:54 ID:exmTKu850
>TQ9euxXi0
いい加減、質問には答えましょう!

906 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:39:44 ID:TQ9euxXi0
>>890
>受け入れなかったもの、実現しなかったものに証拠を求める神経がよく分かりませんが。

だろ? つまり、ハルノートを受け入れても制裁を解除してくれるという保障は一切なかったわけだ。
じゃあ、それに先立って今まで必死に手に入れた利権を手放し、国防上危険な位置まで前線を後退
させ、さらに失業や資源不足といった内政的な大問題に発展するような、何の保障もない約束を受け
入れることが当時の日本にできたのか? つか、俺はお前が持ち出す糞みたいな現代的視点の評価
より、パル判事のその当時の言葉に真実を見出すわけよ。

ハルノートを受け入れなかった日本が悪なら、パル判事やハンキー卿はたんなるバカか?
俺にしてみればお前の方がバカよ。


907 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:39:47 ID:jBEL4gFt0
>>877
> 大東亜戦争まで遡って日本を悪者にしようと必死だね、あんたら。

だって条約まもらねーわ常任理事国なのに国連を一方的に脱退するわあらゆる話し合いは
わけわかんない対応しかしないわ、今の北朝鮮よりずっと酷いぞ。そんなの擁護できるかよ。

>>879
> それは無理だと思うが・・・石油止めて日干しにして
> 連合艦隊を無力化したら属国化してたんじゃない?

受け入れてたら石油の禁輸措置も解かれるわけですが。

> 具体的にどう威信が低下するの?

約束守らない国に生存権無いって知ってる?

>>889
> 大陸の利権が、そんなあってもなくてもいいようなものだったらアメリカが門戸開放政策で
> ゴリ押しするかよ

市場としてしか意味無いから利権なんて要らないだろ?大体、市場として成り立たせるために
日本の国家予算を湯水のごとくつぎ込まなければならなかったのが実態なんだし。
大体、門戸開放とかほざいてるのは中国幻想に頭やられた民主党だけだしな。

> 低下するから、だから何? ってのが当時のアメリカだが。

バカじゃないの、威信っつーか外交上の約束守らないアホなんざ以後一切外交不能に
陥るだけなんだっつの。当時のアメリカはスーパーパワーじゃないしスーパーパワーで
ないことも自覚してたぞ。

908 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:39:50 ID:qIyt2NH90
性能不足を連呼するアカヒテラワロスwwwwwww
そんなに悪かったら98機も配備しねぇよwwwwwwwww

絶対積載量の少なさは元々単発小型のF-16ベースの時点で分かり切ってたことだろう?

909 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:39:55 ID:eLcJFf890
>>905
ゴメンね、酷使様人工無能だからごめんね。

910 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:40:29 ID:xEzvLv2Z0
>>885
はいはい佐藤佐藤

911 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:40:40 ID:ts6d2Okg0
>>902
三菱に言わせると、軍需部門はボランティアで社会福祉活動の一環だと。
企業側にしたら軍需部門なんて手を引きたいところ。
それを政府が開発資金をもつことで引き止めてる、という構図。
国内での軍需生産技術の維持は国策だから。

912 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:40:58 ID:4YfdXAuN0
性能不足じゃねーよ
完全に仕様は満たしてたが、コストパフォーマンスが悪いから
ブルーインパルスの分とかが調達中止になっただけだろうが



913 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:42:20 ID:rEfZrWoN0
>>904
あんまり詳しくないからスマンけれど
f-2で具体的に得た技術って何なの?

914 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:42:33 ID:lFtZtc/T0
>TQ9euxXi0
俺の質問にも答えろよ
尻尾巻いて逃げるのか?

>>906
俺からみたら質問すらレスで着ないお前のほうがバカだよ

>>907
>受け入れてたら石油の禁輸措置も解かれるわけですが。
とかれない可能性がかなりある
確実に解かれてる根拠でもあるの?

首席補佐官とかホワイトハウスにアカの手先が紛れ込んでたことは知ってるよね?
大統領の指示はアメリカの戦争準備が整うまでニホンヲ外交に縛り付けておけだったという話もあるし

>約束守らない国に生存権無いって知ってる?
約束してないものを守らなくても関係ないと思うがw


915 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:42:47 ID:k1frS1Wp0
>>912
ヤダヤダ!!!
ブルーはT-4タソじゃなきゃヤダ――――!!!!

916 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:43:19 ID:8vKcE7yZ0
そんなに高くないが
タイフーンの輸出価格が130億、ラファールの輸出価格が120億
どっちもラ国したら150億超コースだ

917 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:43:32 ID:4YfdXAuN0
>>915
f2での曲芸飛行も見てみたい気もするが・・・・

918 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:43:53 ID:I9iRFOHiO
最初に
F-2なんかウンコ!
って言い切っちゃって恥ずかしいのはわかるんだけどさー、話題を逸らせば逸らす程、酷使様のバカが露呈されていますよ?
聞くは一時の恥 って言うじゃない?


919 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:44:11 ID:1tZPbGne0
>>898
コストパフォーマンスはよくないけど、自国開発を続けていくのは
重要なことだから。輸入だけだと、雨が禁輸したとたんに作戦航空
機が動かないなんて状況になりかねない。
それに、国産能力を持っていれば、最新鋭機を売らない場合に、
「じゃあ、ウチで作るとゴルァ」という脅しもできる。
防空戦闘力全体の技術レベル維持のためのメンテナンスだと思えば、
むしろ安いくらいだよ。


920 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:44:24 ID:hAUfOHCx0
>>911
国の金で技術開発ができるんだから、やりたくないわけないじゃん。
だったら、次期戦車でもなんでも三菱重工以外の会社に
やらせればいいんだよ。

921 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:44:28 ID:ECk29rZF0
>>911
軍需からスピンオフとかの恩恵は無いの?

922 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:44:38 ID:TQ9euxXi0
>>907
国連脱退以前に日本が守らなかった条約を挙げてみろよ。
約束を守らないなら、ロシアの方がよほどうえだが、ちゃんと生存してるな。
さあ、日本が守らなかった約束を挙げてくれ。 それが他国と比べて多いか少ないか、
その内容はどうだったかを検討してみよう。

>市場としてしか意味無いから利権なんて要らないだろ?大体、市場として成り立たせるために

そんなもんをアメリカは必死で手に入れようとしていたのか。
バカだな、アメリカ人って。
まあ、俺にしてみればアメリカ人よりお前がバカだが。

923 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:44:56 ID:qlc1FoBL0
>>913
長いブランクの有る航空機開発で、世界の平均水準の物を開発・製造する技術

な気がする。

924 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:45:20 ID:Zc0r+8od0
>>910
しかし、君らカクリコンはホントν速辺りから来てたんだなw

925 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:45:51 ID:eLcJFf890
>>922
F2の何処が性能不足かという、当初の議題に回答すらできない

           お 前 が 一 番 バ カ 

926 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:45:56 ID:1lx64Zks0
ま、F-2以上の機体が出来た可能性は無いな。

927 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:46:10 ID:4YfdXAuN0
外国から輸入すれば安く済むという幻想は捨てたほうがいい
90式戦車だって当初は高い高い言われたが、今じゃ他の第三世代とそんなにかわらん、むしろ安いくらいだぞ





928 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:46:11 ID:3WyRPXuE0
恐らく三菱だけでなく他企業でも同様な状況
特に最近は価格設定が厳しく、収支的には良くてトントン位らしいですね。

929 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:46:29 ID:h08+XjAC0
>>907
http://shupla.w-jp.net/datas/flash/polandNewVer.html
ここのリンクで色々といいものが読めるが
当時の国際情勢で言ったら日本はアメリカ、イギリスなどは「クソ生意気な黄色いさる」としか思ってなかったはず
ユダヤ弾圧していたドイツに対してNOと人種問題に対して積極的な行動をしていたのをご存知じゃあないのか・・・・
司馬史観に毒された香具師カワイソス

930 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:46:31 ID:1tZPbGne0
>>902
別に重工にしてもNECにしても、軍需産業をやらなきゃいけない義務は
ないんだぜ。本業圧迫するようなら、撤退するだけのことだわな。
つうか、引っ込みがつかなくなったんか?

931 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:46:41 ID:eAr2YtPbO
F-15=真紅
YF-12=水銀燈
F-16=翠星石
F-2=蒼星石
JAS-39=雛苺
TYPHOON=金糸雀
Su-27=薔薇水晶

932 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:46:56 ID:lFtZtc/T0
>>913
軽量化・一体成型あと素材とかAPAR
などいろいろあるよ

それ以前に戦闘機を製作するノウハウというのを保持する狙いもある

933 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:47:02 ID:jBEL4gFt0
>>906
> だろ? つまり、ハルノートを受け入れても制裁を解除してくれるという保障は一切なかったわけだ。

保障が一切無いってw 何のために条約が結ばれるかっていえば条約を守ることが外交では
最優先事項だからだろ。国際法は条約の集大成なんだぞ。
そしてアメリカは条約遵守率はすごく高い。あと条約ってその条約の前提条件も含めて
遵守するものなのでね。

> じゃあ、それに先立って今まで必死に手に入れた利権を手放し、

ロシア南下阻止のついでに拾っただけなので利権取得は目的外。

> 国防上危険な位置まで前線を後退させ、

港だけあればなんぼでも後退させていいわい。

> さらに失業や資源不足といった内政的な大問題に発展するような、

失業?金融政策の失敗だろ。資源不足?南方進出なんてしなきゃ良かったんだよ。

> ハルノートを受け入れなかった日本が悪なら、パル判事やハンキー卿はたんなるバカか?
> 俺にしてみればお前の方がバカよ。

パル判事?
「ハルノートについてどっかのバカが『ルクセンブルグだって銃を取る』とか言ってるけどねーpgr」
って言ってるけど?

934 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:47:24 ID:6KzoIyxI0
たしかにアルファジェットとT4は似てるよな。

935 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/08/28(月) 13:47:24 ID:exmTKu850
>TQ9euxXi0
謝罪汁!

936 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:47:32 ID:rEfZrWoN0
>>919
いや、それは分かるんだけれど…。
なんていうのかな、
日本は試験機を作るだけでアメリカからf-16を輸入、
みたいな抜け道を通ることは出来なかったのかなと。
そうすれば、もう少し支出を抑制できたんじゃないかとか思ってしまったもんで。

937 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:47:45 ID:IfDMLuVI0
判った。
要するに、スパイ防止法と武器輸出による国内軍事産業の育成が急務だと言うことなんだな。

938 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:47:45 ID:LW6Ucl+8O
>844
海軍は
仕様を決めて、答えられたメーカーに発注だったよね
川西みたいに海軍から要求なくても
強風→紫電→紫電改作ったのもあるし

939 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:48:02 ID:/6udwrzE0
>>922
早くF-2が性能不足である点を具体的に指摘して下さいませんか?

940 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:48:19 ID:eLcJFf890
>>931
水銀燈はベククトたん以外認めない。

941 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:48:26 ID:TQ9euxXi0
つか、F2まんせー厨が一様に 大東亜戦争→日本悪論 支持者ってのが気持ち悪い!
これが工作員って奴か?

朝鮮入ってるやつ、正直に手を挙げろww
ハルノートや東京裁判は、国際法学者がクチをそろえて批判している。
お前らみたいな思想の偏った素人じゃなくて、その筋の権威がだ。

朝鮮や中国の学校じゃ大東亜戦争イコール日本の侵略戦争だろうが、現実はそうじゃ
ないってこった。

あー、キモ!

942 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:48:51 ID:ts6d2Okg0
>>920
60式自走無反動砲というのがある。1960年に制式化された兵器だけど、
未だに現役。つまり補修部品の生産も行なわれてる。
兵器は長年使うものだからその保守用の部品も長年面倒を見なきゃならない。
その製造ラインは当然企業持ち。
そして自衛隊しか顧客がいないから少数生産。当然ラインの可動率は最悪。

これらのコストを負担を考えれば、その分を民間産業に回したほうが儲かるのは自明の理。

943 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:49:02 ID:/wpzTQUc0
高いとか中途半端という声があるが共同開発なんだから仕方ない。
純国産のはずだったんだけどね、そこに強引に割って入ってきたアメリカ様に文句いってくれ。

944 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:49:06 ID:QiffKX530
>>8
F2開発失敗の批判からの風除け。

でも、風除けにも、実際は費用は発生するはず。
んで今度は保管費用を惜しんで、処分のいい言い訳を作った。

次の開発のときに再利用可能なものも含まれていると思うんだが、
その保管さえも惜しむ。これこそ癒着じゃないだろうか。

開発メーカーに都合のいい話だよ、これ。

945 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:49:09 ID:VxXZn25n0
>>941
都合の悪いレスは全部無視のおまいが一番気持ち悪いです><

946 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:49:52 ID:lFtZtc/T0
>>936
戦力面を考えると
F-16を導入したほうがぶっちゃけ割高になります

任務を考えるとF-16だとF-2の半分の仕事しかできないんだよ

つうか3000億円程度の開発費で一戦級の戦闘機を作ることが
どれだけ安くすんでるか理解してないだろ?
普通はもう一桁必要

947 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:50:00 ID:jBEL4gFt0
>>914
> 確実に解かれてる根拠でもあるの?
> 首席補佐官とかホワイトハウスにアカの手先が紛れ込んでたことは知ってるよね?

アカが紛れ込んでたからって何よ?結局決定権を持つのは誰だったわけ?
そして君は誰がどのように交渉してたか知ってるわけ?

> 大統領の指示はアメリカの戦争準備が整うまでニホンヲ外交に縛り付けておけだったという話もあるし

ソースあるんだろうね?

> >約束守らない国に生存権無いって知ってる?
> 約束してないものを守らなくても関係ないと思うがw

約束したら守らなきゃならないわけでしょ。順番が逆だよ。頭大丈夫?

948 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:50:02 ID:rEfZrWoN0
>>923
>>932
サンクス
やはり技術的な面で恩恵はあるのか

949 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:50:05 ID:/6udwrzE0
>>941
65年前の話に興味はありませんので早くF-2の何処が性能不足であるか教えてくれませんか?

950 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:50:13 ID:3WyRPXuE0
軍需産業をやる義務というか、機体存続までは面倒みるように
契約しているからじゃない?
引っ込みがつかないってのも一つかとは思いますが。。。

951 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:50:17 ID:XsViKyw70
>>12
主翼大きくしたりして、機動力高めようとしたけど、
大きくした分抵抗も増えて、機動力が狙ったほど上げれなかった。
だから、性能不足。

952 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:50:23 ID:eLcJFf890
>>941
F2の性能が足りない点を、理路整然と述べろといってるんだが、日本語読めるか?チョウセンヒトモドキ?

953 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:50:23 ID:V1OPVg5O0
日本も武器輸出できればな・・・

954 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:50:54 ID:8vKcE7yZ0
>>936
輸入じゃラ国に比べて可動率が落ちるし、国内サポート体制を維持出来ないぞ
戦闘機保有枠を大幅に増やして予備機を余分に導入するってんなら話は別だが、そいつが安くつくか?

955 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:51:33 ID:I9iRFOHiO
キタキタ!
酷使様の勝利宣言への布石そろそろ来ましたよ!

956 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:52:13 ID:4YfdXAuN0
>>936
対艦ミサイルを四発つんで実戦レベルのG飛行が出来る戦闘機なんて
f2を除いてほとんどありません。

そもそもf16は防衛庁の要求を満たしておりません

957 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:52:29 ID:jBEL4gFt0
>>936
エンジン開発に時間と金をかける決断が出来るかって話。

そしてそれは確実にF-2が必要な時には間に合ってない。

958 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:52:34 ID:qlc1FoBL0
>>953
政治の問題も出てくるし、それで儲かるって訳でもないし。
儲かりそうなのはランクルのテクニカル仕様ぐらいじゃないか。

959 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:52:38 ID:U7KCkrls0
>>941
あんたのレスが極めて稚拙だから敵だらけになるんだと思うよ、
後、自分と異る意見を持ってる奴を見下すしか出来ない幼さとかも非常に受けが悪い。

960 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:53:07 ID:eLcJFf890
980番台で、勝利宣言して逃げる方に100ライヒスマルク

961 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:53:18 ID:hAUfOHCx0
でも、武器輸出さえできれば儲かる(開発費が割安になる)って
いうのも幻想かもしれないよな。
外交上の敵を新しく作る可能性だってあるんだから。

962 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:53:35 ID:/wpzTQUc0
実際調達して稼動しているし次期開発とか考えれば保管は当然。

というかアカピーは現行F2の改良をさせない気だな。
試験機材から研究部材まで廃棄したら現行のままなにもしないでいくしかなくなる。

というか自衛隊で試験機材とか保有できないのが問題ってことじゃまいか。
予算がつかないので保管すら出来ない→だから廃棄というアホ状態。

本当に廃棄したら兵器として発展改良していかないじゃん。
法律は法律だけど、法律の方を変えようよw

963 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:53:44 ID:0XCji0J60
【社会】那賀川のアザラシ「ナカちゃん」死ぬ 徳島
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156680747/
773 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/28(月) 13:35:32 ID:OtNY0gWA0
昔、自衛隊が猟師の要請を受けて
ジェット戦闘機や重機関銃で、アザラシかトドを攻撃しまくったことがあったな



自衛隊酷いな。ゴミのような軍隊だw

964 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:54:02 ID:1tZPbGne0
>>936
兵器は量産して、数をもって運用してなんぼなんよ。
個々の機体の性能が優秀なのは無論いいが、部品の損耗がどのくらいに
なるとか、どれだけの開発レーンを維持すればいいかとか、やってみな
いと判らない。むしろ、そっちの方が重要なんでね。

965 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:54:27 ID:lFtZtc/T0
>>941
レッテル乙それにおまえのつけてるレッテルは間違ってる

俺はF-2まんせーだが日本悪論 ではない。俺のいDで発言を見てみろ
その程度の判断もまともにできないとは無能極まりないな、おまえは

>>947
>結局決定権を持つのは誰だったわけ?
ルーズベルトだろ。つうかポツダム宣言出した時点でハルは交渉は自分の手から離れたといってるわけだが

>ソースあるんだろうね?
一時ソースは持ってないが有名な話なんだが

>約束したら守らなきゃならないわけでしょ。
だからハルノートに禁輸解除なんて文字はないわけだが


966 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:54:42 ID:TQ9euxXi0
>>933
ハルノートは制裁解除を確約していないよ。
そして当時の人種差別に満ちた社会で、日本ごときが何をされようと誰も見向きもしない。
これが現実だ。

>港だけあればなんぼでも後退させていいわい。
橋頭堡なしにその港をどうやって守るんだよ、バカ。 艦船だけで港が守れるとでも思って
んのか、アホ。 大陸に進出した部隊なしに朝鮮半島をどう守ればいいんだよ、キチガイ!

>失業?金融政策の失敗だろ。資源不足?南方進出なんてしなきゃ良かったんだよ。

南方進出がなければ日本はもっと早く資源不足で死んでましたが。
その理屈が正しいなら、イギリスもフランスもインドやインドシナでなにやってたんだよ、って
ことになるだろ。お前は当時の列強が植民地で慈善事業でもしていたといいたいのか?
チョンうぜーぞ、コラ!

>「ハルノートについてどっかのバカが『ルクセンブルグだって銃を取る』とか言ってるけどねーpgr」
あっそ、じゃあそのソースを拝見しようかwww



967 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:54:51 ID:jBEL4gFt0
>>963
あら、漁業被害が酷いので漁民から要請があったのですよ?


  国  民  の  要  請  


に従ったまでです。

968 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:55:04 ID:8vKcE7yZ0
>>951
揚力尾翼化でAOAは抑えてるんだから抵抗は増えてないみたいだぞ
速度性能は落ちてないし
あとMEモードとか調べてみたら?

969 :936:2006/08/28(月) 13:55:06 ID:rEfZrWoN0
いろんな解答どうも。
やっぱり素人の浅知恵じゃどうにもならんかorz

970 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/08/28(月) 13:55:36 ID:exmTKu850
F−15kは堕ちたニダ

971 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:55:48 ID:lEh6dXtX0
軍板に涌いてくるF2欠陥厨は朝日記者だったかw


972 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:56:15 ID:iJHveAY30
わざわざ無償で保管してたのに、恩を仇でかえすようなことを。。。
財務省主計局は開発4社に悪い事をしたよね。

973 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:56:55 ID:eLcJFf890
F2の欠点まだー (チンチン AAry

974 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:57:03 ID:h08+XjAC0
>>941
そうそう、東京裁判なんて典型的な勝者による敗者への私刑
http://shupla.w-jp.net/datas/pal.html
http://shupla.w-jp.net/datas/theFarEastWar.html

国際法で言ったら都市(非戦闘員)への無差別爆撃なんて明確な国際法違反なんだがな

975 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:57:09 ID:3WyRPXuE0
TQ9euxXi0様
もうハルノートの話はいいんじゃない。。。あまりに仮定の話が多すぎる。
そろそろ現実(F−2)に戻ってきたらどうでしょうか?

もうスレ終わっちゃいますよ〜〜〜〜


976 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:57:12 ID:1tZPbGne0
>>962
F−3開発の邪魔をしたいとしか思えないわな。

977 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:57:20 ID:0XCji0J60
>>967

785 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/28(月) 13:49:37 ID:tRVPXDHu0
>>780
水産資源である魚を食い荒らすので、
地元の漁業組合が、自衛隊(警察予備隊?)に要請したのだと記憶してる。

人間の経済活動のほうが大事なのはわかるが、
重機関銃の掃射を受けて、ぴゅーぴゅー血を噴出しながら、
のたうちまわる姿は壮絶でした。



今後、こういう事があったら、アムネスティに通報しようっと。

978 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:57:53 ID:U7KCkrls0
>>967
何処のアフォな国の軍隊がジェット戦闘機で駆獣するんだw

979 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:58:00 ID:qIyt2NH90
>「ハルノートについてどっかのバカが『ルクセンブルグだって銃を取る』とか言ってるけどねーpgr」

「どっかのばか」って最近のゆとり教育は東京裁判のパール判事も知らんのか。
ラダ・ビノード・パールでぐぐれ。

980 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:58:35 ID:4YfdXAuN0
いい加減、性能不足とかいう都市伝説を信じるのは止めろよ。
f2の調達中止は価格でも、性能でもなく、戦略環境の変化、新大綱による保有定数の変更が原因だっつーの

981 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:59:16 ID:ts6d2Okg0
>>977
北海道知事の災害派遣出動に従ったまで。
自衛隊が命令翻したら、そっちのほうが問題だろう。

982 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:59:38 ID:xEzvLv2Z0
>>977
馬の骨レスだけがソースか…

983 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 13:59:45 ID:dizo8g720
「朝日新聞 売国」でググッてみたら

出てくるわ出てくるわw

984 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:00:08 ID:eLcJFf890
>>977
http://f22fighter.com/community/index.php?topic=1091.msg44900

中国のこの飛行機、いがいとカコイイ

985 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:00:20 ID:9eRuGkMw0
>>960
100ライヒスマルクおめ!

とフライング

986 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:00:22 ID:lEIBKGiL0
航空祭でしかF-2を見たことのない朝鮮工作員が語るスレはここですね?

987 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:00:27 ID:DA6PPqji0
そんなことより、対空レーダーのレンジ拡大や
AAM-4やAAM-5を積めるようにしてくれ>F-2

988 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:01:03 ID:3WyRPXuE0
アザラシは魚を食い荒らすだけでなく、網も噛みきってしまうから嫌い!!と
漁師さんがいってました。
直接聞いたので、個人的意見かもしれませんが

989 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:01:11 ID:+UmKebDG0
お国の為にボランティアみたいな・・・・・

そんなの信じてるとは・・・・

990 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:01:12 ID:iBFaNOhW0
>>981
文民の指示を無視したらシベリアンハスキーの原則に反するよな

991 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:01:45 ID:ts6d2Okg0
>>978
事実
http://www2.tky.3web.ne.jp/~azarashi/radio.html

>昔、新冠のトド岩には、毎年150頭ぐらいのトドがやってきていました。
>しかし、漁業への影響が大きくなり、1959年から10年間、自衛隊の戦車や航空機による砲撃
>や銃撃による大規模な駆除が行われたのです。まだ、野生動物の保護とか、共存などと言う
>言葉が言われなかったころの出来事でした。


992 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:01:57 ID:IfDMLuVI0
>>947
>アカが紛れ込んでたからって何よ?結局決定権を持つのは誰だったわけ?
その決定権にコミュニストが口を挟んでいた、と言う話は有名だと思う。

>> 大統領の指示はアメリカの戦争準備が整うまでニホンヲ外交に縛り付けておけだったという話もあるし
>ソースあるんだろうね?
去年だったかな。
その時歴史が動いた(多分)で開戦前の日米における暗号解読合戦と外交合戦についてその話があったよ。
蒋介石がチャーチル経由でトルーマンに工作。
トルーマン、ハルに開戦準備まで外交交渉を長引かせることを指示。
ハルの事前の通牒案の日本にとって受け入れ可能な案を暗号解読で
知っていた日本側は寝耳に水で、かえって交渉を間違えた、って話。

993 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:02:15 ID:TQ9euxXi0
>>979
そんなに簡単に見つかるなら、パル判事のその言葉を引用しているサイトをさくっと紹介してくれよ。

>「ハルノートについてどっかのバカが『ルクセンブルグだって銃を取る』とか言ってるけどねーpgr」

↑これ、さもパル判事がこの発言に対して批判的であるかのような印象を受けるねー。
お前、日本無罪論やハンキー卿の戦争裁判の錯誤は当然読んだんだろ?


994 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:02:19 ID:jBEL4gFt0
>>965
> ルーズベルトだろ。つうかポツダム宣言出した時点でハルは交渉は自分の手から離れたといってるわけだが

ポツダム宣言ってハルノートが出た時にはもうあったのかw 初耳だw

> 一時ソースは持ってないが有名な話なんだが

一次ソースが無い限り有名な話だろうが意味無いんだけど。

> だからハルノートに禁輸解除なんて文字はないわけだが

つか叩き台を何で最後通牒にしたがるわけ?

大体、開戦経緯をアメリカから見ると叩き台突きつけたら黙って奇襲してきやがった糞国家だぞ。
意味わかんねーよ。アメリカ側にアカが混じってようがその混じってたアカのほうがびっくりしてるよ。

>>966
> 橋頭堡なしにその港をどうやって守るんだよ、バカ。 艦船だけで港が守れるとでも思って
> んのか、アホ。

港確保が艦隊だけによって行われてると思ってるバカ発見。

> 大陸に進出した部隊なしに朝鮮半島をどう守ればいいんだよ、キチガイ!

いらねぇだろあんなとこ。

> 南方進出がなければ日本はもっと早く資源不足で死んでましたが。

つかさぁ、経済政策の意味わかってないでしょ。

995 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:02:50 ID:/6udwrzE0
>>993
いいからF-2の性能不足な点を具体的に語って下さいませんこと?

996 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:02:56 ID:8vKcE7yZ0
>>987
対空レンジの延伸ならAAM-4搭載研究に含まれてるよ
あとAAM-5のインテグレーションは終わってて、16年度調達分から適用されるって記事が航空雑誌に載ってた

997 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:03:21 ID:VvsAxYL60
1000ならF-3はすとらま!!!!

998 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:03:29 ID:DA6PPqji0
>>996
おお、レス早!!
ありがとう

999 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:03:40 ID:ECk29rZF0
1000

1000 :名無しさん@6周年:2006/08/28(月) 14:03:42 ID:lEIBKGiL0
1000なら朝鮮半島壊滅
自衛隊F-22早期導入決定

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★