5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】 超巨大ブラックホール、127億光年先で発見…すばる望遠鏡★6

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/09/02(土) 14:32:22 ID:???0
★初期の超巨大ブラックホール=127億光年先で発見−すばる望遠鏡

・地球からかに座の方向に約127億光年も離れた所にある超巨大ブラックホールに、
 周辺の物質が飲み込まれて周囲が光っている様子を、宇宙航空研究開発機構の
 後藤友嗣研究員がすばる望遠鏡(米ハワイ島)を使って観測した。国立天文台が
 30日発表した。これまでに観測された超巨大ブラックホールでは、世界で11番目に
 遠く、日本人研究者の発見では最も遠いという。

 この超巨大ブラックホールの質量は、太陽の約20億倍とみられる。宇宙が約137億年
 前と推定されるビッグバンで誕生してからわずか10億年で、これほど大きいブラック
 ホールが存在したことは、ブラックホールの形成過程を解明する手掛かりになる。
 また、この超巨大ブラックホールの周囲から放たれる光のうち、特定の波長の残光が
 観測されたことから、周辺の宇宙空間では水素などの原子核と電子が電離していた
 ことが分かった。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060830-00000030-jij-soci

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156997005/

2 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:33:01 ID:7pHDcfqQ0
また部落か

3 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:33:11 ID:naBBF1Am0
もう無理

4 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:34:02 ID:A5aIgEhy0
まだやってたのかよ!おまえら働け!

5 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:34:08 ID:htbg+Daz0
おなほーる

6 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:35:05 ID:bsgoqpYg0
宇宙ヤバイ↓

7 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:37:15 ID:vMmLUc+C0
今北。
なんでこのスレ★6まで伸びてるの?

8 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:37:32 ID:9+c+IvdQ0
産業廃棄物とか捨てるべ

9 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:37:34 ID:fA4AulpYO

カーブラックホールで加速できるかもw

10 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:37:56 ID:HylBNoI50
で、それが年1億光年づつ銀河系に近づいていて、あと127年で、
銀河系はそのブラックホールに吸い込まれるって話ではないのかい?


11 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:48:19 ID:2vW0p7y50
ゴミを捨てるだけなら太陽でも赤色矮星でも中国でもいい

12 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:51:26 ID:naBBF1Am0
回転するブラックホールの周りにはリング状に裸の特異点が現れる

13 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:57:48 ID:o1HYLLaU0
冷たい宇宙空間に
不思議な黒い渦がある
飲み込まれたら誰一人
帰った奴は無いという
バミューダトライアングル
異次元の彼方から
バミューダトライアングル
謎の男がやってきた
悪魔の化身か地獄の使者か
リングで突然相手が消える
あいつの顔はのぞいちゃいけない
暗黒ミステリー
ブラックホール

14 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 14:59:44 ID:MMtyjHxZ0
いつかビッグバン以前の銀河とか出て来そうな悪寒

15 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:01:05 ID:EZqOiAq/0
ビッグバンでうまれたこの宇宙以外の宇宙なら、理論上存在する。
膨張するこのせかいの外にあるはず。

だが、んなもん確認する手段なんてない。

16 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:01:12 ID:o1HYLLaU0
ソーラーハウスに陽が差せば
不気味な影が忍び寄る
誘い込んだら逃がさない
奴の四次元レスリング
バミューダトライアングル
空間のひずみから
バミューダトライアングル
未知の恐怖が降りてきた
悪魔の化身か地獄の使者か
コーナーポストで不敵に笑う
あいつの顔はのぞいちゃいけない
闇の殺し屋
ブラックホール

17 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:01:36 ID:FjY45hxa0
ちょっと見に行ってこよう。

18 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:02:21 ID:HPR1BZpT0
一光年は約九兆四六〇〇億キロ。
九兆四六〇〇億×127億=?

19 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:04:09 ID:P2EkBaSlO
(゚∀゚( * )

20 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:05:27 ID:lSoVxFff0
>>14
仮にビックバン以前の宇宙があっても超光速で移動してるから、現代の機器では観測できないよ。
(もし出来たら、過去観察TVが可能になる)

21 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:07:05 ID:RgrPIQ1P0


サイモン・シンのビックバン宇宙論、読んだやつが一言




22 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:07:38 ID:MMtyjHxZ0
いまもどっかでビッグバンが起きてるってのは?

23 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:07:53 ID:T6J/acTlO
宇宙って広いね〜
銀河団やら超銀河団やら広すぎてワロタ

24 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:10:09 ID:oBM6l4440
ブラックホールより俺の方が強い by惑星バルカン

25 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:15:14 ID:GzT7FX/L0
ブラックホールって肛門の事?

26 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:18:00 ID:THFOwZ67O
彼女のホールが恋しいわ

27 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:18:56 ID:IfHdHyy10
だーれもーしらなーい しられちゃいーけなーいー
 ビッグバンーがなーんーなのーかー
何もー言えなーい 話しちゃいーけなーい
 ビッグバンーがなーんーなのーかー
人の世にー穴がーあーる 人の世にー埋めがーあーる
 その美しいものを守りたいだけ
今日もどこかでビッグバン
 今日もどこかで ビッグバーンー

28 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:21:44 ID:2yUb7L2O0
ブラックホールっていくら?

29 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:21:50 ID:MMtyjHxZ0
>>27
4行目は「地方のホテルであーったこーとー」

30 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:21:56 ID:KYgnblD00
重力のピンからキリまでってどれくらいのもんなの?

31 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:25:08 ID:OiXOEQVs0
>>23
人間のものさしでみた錯覚です。
ものさしを変えると、例えば恒星と相似系の原子を太陽系として仮定して考えれば
全宇宙の恒星の数2000憶*2000憶と、人間を構成する原子の数とは
ほぼ同じで、相対的な大きさもほぼ同じなのです。そう、見方によれば人間だって
小宇宙なのです。

だから何? と聞かれても困りますが・・

32 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:26:33 ID:1s4Dfy2b0
超巨大ブラジャーと思ってきてしまった。 orz


33 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:27:40 ID:m4S1BTJc0
副長「\(^o^)/宇宙オワタ 」
タシロ「/(^o^)\ <なんてこったー」
副長「\(^o^)/宇宙オワタ 」
タシロ「/(^o^)\ <なんてこったー」
副長「\(^o^)/宇宙オワタ 」
タシロ「/(^o^)\ <なんてこったー」


34 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:30:04 ID:IfHdHyy10
>>31
じゃあ俺たちの身体の中にも人間が住んでるかも知れないんだな

35 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:33:14 ID:T6J/acTlO
>>31
それ聞くと宇宙も別の角度…遥か外側から見たら生き物の形してたりしてね。>>34と同じこと思ったよw

36 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:33:58 ID:/0C4jEdo0
寝ていて夢を見た。
宇宙は一つの巨大な惑星だった。それが爆発してビッグバンと言う爆発が起きたのだ。
つまり、元々宇宙あり、広がっているのではなく、超巨大惑星の爆発により爆風が
広がり続けていると言う状態なんだよ。そしてこの宇宙は一つの巨大なブラックホール
になってしまっている。現在認識されている宇宙と言うのは惑星の爆発により広がり
続ける超巨大ブラックホールなの。
今夢の中でタバコ吸ってる加護亜依が語ってた。

37 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:34:34 ID:f64CJnCD0
よくわからないんだけど


 光が127億光年かけて到達して望遠鏡で見えた地点     望遠鏡
                          ↓           ↓
☆−−−−−−−−光−−−−−−−→・←−−−−− ━━ヽ○/<みえたよー!
                                         │
                                         /\


こうじゃないの?だったらもっと遠くにあることにならない?

38 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:36:03 ID:THFOwZ67O
精子は未来の子供たちだからな

39 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:37:13 ID:UdS/CX4z0
>>37
その地点が望遠鏡から30億光年としたら
オマイが望遠鏡のぞいて30億年じっとがまんしてないといけない
OK?

40 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:37:36 ID:OiXOEQVs0
>>34
人間の中に人間は住めないと思いますが、何か未知の生命体が住んでるかも
しれませんね。

41 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:39:06 ID:qZqoPPX40
>>37
いや、こうだろ?

      光が127億光年かけて到達して望遠鏡で見えた地点  望遠鏡
                                    ↓  ↓
☆−−−−−−−−光−−−−−−−−−−−−−−→・ ━━ヽ○/<みえたよー!
                                          │
                                          /\

42 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:39:21 ID:KYgnblD00
>>37
光も相当吸い込まれたりねじ曲がって望遠鏡にやってきてるから
もうちょっと近いんじゃないの?

てか近いとか遠いとか座標軸で考えられる世界じゃないもな

43 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:39:49 ID:i6VFTxV70
127億年前のことが今ニュースになってるのも
何か変だなw

44 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:41:15 ID:L3C2Fd0VO
光より速い物が存在しないのだからブラックホールも一年に1億光年も進めない。

45 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:42:39 ID:8MuS/udK0
透明人間の作り方閃いた

46 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:44:13 ID:L3C2Fd0VO
よく考えると127億光年も離れてるのに良く見えるな。

47 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:44:31 ID:/0C4jEdo0
>>44
発見出来てないだけで、光の速度を超えるものは有ると言うよ。
その速さ、実に光の数兆倍と言う謎の存在。
宇宙の果てまでも数分で行けると言うよ。
いつかその速度で宇宙旅行を1年くらいして帰ってきたいもんだ。
友達とかに自慢できそうだし。宇宙の果てはねー、とか。

48 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:45:14 ID:AIJC/KuT0
このスレ怖いw

49 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:45:18 ID:bxKRJy3F0
届いた光が何年前に発せられたものかどうかってのは、どうしてわかるの?

50 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:45:25 ID:f64CJnCD0
>>39
ごめんおれホントばかだからよくわからんのですが
望遠鏡でみえてるのは光でしょ?
その望遠鏡はすんげえ遠くまでみえる望遠鏡ですんげえ遠くの光をみてるわけでしょ?
その光も望遠鏡まで見えるとこまでビームみたいにこっちに向かってるわけでしょ?
望遠鏡でみえる範囲+光の到達地点を計算して127億光年なの?

51 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:46:41 ID:ZEy27jKOO
まだこのスレやってたのかよwwww
今までの流れを3行でたのむぜ

52 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:47:51 ID:UdS/CX4z0
>>50
光が見えるっていうのは、
見たい対象から出てきた光が、自分の目に入って網膜で感知することを言うじゃん。
たとえ途中経過まで光が来てても、見えない、のよ。

53 :名無しさん@6周年 :2006/09/02(土) 15:47:56 ID:DILeNYYr0
127億光年という距離に比べれば、望遠鏡で見える距離などたかが
知れているのでは

54 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:48:03 ID:AIJC/KuT0
tanasinn

55 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:48:58 ID:KYgnblD00
重力って光を飲み込むから光より速いってことにはならないの?
宇宙馬鹿じゃねーの

56 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:50:36 ID:f64CJnCD0
>>52
うん とりあえずもうこの話は忘れる ありがとう

57 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:51:50 ID:/0C4jEdo0
>>55
シュバルツ半径だっけ?
光の速度でも脱出不能な領域。言い換えれば光の速度では出られないなら
光以上の力は有ると言うことで、光より早いとも言えると思う。
実はね、地球の直ぐ近くにも・・・いや、辞めておこう。自殺されても困るし。

58 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:51:56 ID:TXkSeQKb0
誰か宇宙ヤバイ改変コピペ作って

59 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:54:36 ID:OiXOEQVs0
>>49
届いた光の光度から、その光を発したお星様までの距離が分かります。
身近な例でいえば、絶対光度が同じなら遠くにあるものがより暗く見えるってやつです。

60 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:54:40 ID:CcUbHtXz0
超巨大ブラックホールなら、そこに座ってテレビ見ながらアンミツ食べてるよ。

61 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:55:14 ID:LNrcK5U+0
宇宙には何かと「超」のつくものが多いな。
超兄貴?

62 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:55:24 ID:8MuS/udK0
>>50
俺たちは光を発していない
受信するだけ
望遠鏡は肉眼では感知できない弱い光を集めるだけ

63 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:55:35 ID:UdS/CX4z0
>>55
光より速いものはないが、
光も人間と同じく、3次元空間の住人のため、重力の影響を受けて、引き寄せられて曲がる
超重力があれば、光が出て行けなくできるということだ

64 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:57:44 ID:L3C2Fd0VO
重力は空間の歪みによるセキ力みたいなもので速さとは関係ないよと思う。
光より速い物があると時間と空間も凄い事になるな。

65 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:59:04 ID:SUHvZqES0
>>10
一年に1億光年って・・
意味分かってんのか?

66 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:59:10 ID:/0C4jEdo0
怖い話。
宇宙は実は全方向に広がっているのではなく、横に対して広がっているだけなのだ。
だから上下に移動すると、宇宙の外に出られる。
なぜ地球人は惑星の並び通りの横しか調べないのだろうか?
上下に移動すれば宇宙から脱出出来るというのに。宇宙の向こう側には、巨大な脳みそがあり、
宇宙と人を操っている。

67 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 15:59:16 ID:AGc1t84e0
>>59
その発光体がどの程度の光度を持ってるかはどうやってわかるんでつか?


68 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:02:48 ID:hhdnSLw30
なんでハッブルで見付けられなかったモノがすばるで見付けられたの?
ハッブルのが大気に影響を受けずによく見えたんじゃないの?

69 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:03:44 ID:OiXOEQVs0
>>67
質量から換算できます。
幸いにも宇宙には絶対光度を計る物差しになりうる基準星が存在します。
その基準星は、将来人類が宇宙に旅立つ時の灯台みたいなものですね。

70 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:05:00 ID:5B+wCeXy0
>>66
そんなに簡単に気付いたと言うことは、その方法では宇宙の外に出られないと言うことだ

71 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:07:11 ID:kNXurmPH0
>>69
どうやってそうゆう遠い星の質量を量るのでつか?

72 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:08:07 ID:AGc1t84e0
>>66
へ?
宇宙に上下左右の区別なんてあんの?
惑星の並び通りの横しかっていうけど、それはあくまでも地球から見た場合であって、
別の恒星系や銀河系まで、太陽系と同じ平面状にあるわけじゃないだろ。


73 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:10:29 ID:/0C4jEdo0
>>72
宇宙は平べったく横に伸びているというのは常識ですが?

74 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:13:42 ID:I9joGUKo0
>>73
横ってどっち?

75 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:14:21 ID:6D085aHb0
>>65
まー彼は単位の意味を間違えて覚えているんだろう。

マジレスするがブラックホールは光より速く移動している。
その速さは約95垓km/yとも言われている。(光は9.46兆km/yつまり1光年)
つまり1億光年の距離をたったの1年で移動している。

76 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:16:29 ID:0eS6+Ln00
>>41
どんだけ遠いんだよwww恐ろしくなったw

77 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:16:51 ID:AGc1t84e0
>>73
へ?
どこの国の常識?


78 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:19:58 ID:KYgnblD00
>>57
まさかコリン星がブラックホールとは

>>63
飽くまでも3次元っていう考え方が前提なんですね

>>71
光の中に原子を見分けるバーコードみたいのがあるんじゃなかったっけ?
それで重さが分かるだっけ?

>>75
やはり重力は光より速いってことなんですかね?
時間とか重力とか目で見えないものがあるのに3次元っていう考え方が良く分からん
何をもって速度ゼロなのかも分からん

79 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:22:15 ID:naBBF1Am0
宇宙は11次元らしいな。凄すぎる。わけわからない。

80 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:29:27 ID:ajigwJyP0
俺は17次元って聞いたことがある

81 : 神  :2006/09/02(土) 16:29:31 ID:LkhLMvSH0
何でも聞いてください。どんどん聞いてください。


82 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:29:35 ID:KYgnblD00
本当に6スレ目なのかもわからないな

83 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:33:21 ID:Fj/lhBeVO
柴崎宇宙はすぐきえたよ

84 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:36:07 ID:2yUb7L2O0
4次元以上ってどんな要素が絡んでくるのか、想像も出来ないんだけど。

85 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:36:09 ID:OiXOEQVs0
>>71
すでに>>69で説明したつもりでしたが・・
以下のページなんかを参考にすると分かりやすいかもしれません。

いろいろな天体 http://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/kousei-6.htm

86 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:38:47 ID:naBBF1Am0
>>84
空間10次元+時間1次元で、そのうち空間6次元は非常に小さくて感知できないとか。

87 :78:2006/09/02(土) 16:39:08 ID:UdS/CX4z0
光が重力で曲がるのは20世紀の前半にすでに確認済み
重力とは、空間をゆがませる力であって、光は空間にそって進むしかないから
空間がゆがんでたら当然曲がる

ブラックホールが光より速く移動する、というのはよくわかんないな

88 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:40:59 ID:VU5Bsvxh0
>>86
感知できる空間は4次元ってことか。
3次元しか感知できないんだけどな。わけわかんねえ。

89 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:42:33 ID:Y52zPVwZ0
で、宇宙の外には何がある?マジ教えてくれ!

90 :87:2006/09/02(土) 16:43:10 ID:UdS/CX4z0
>>78にレスしたつもりが間違えたメンゴ

11次元は超ひも理論だな
小さくて感知できない次元というのも意味がわかんないな
大きいとか小さいとか関係ないしな

91 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:43:10 ID:bMQL5nqs0
>>89
時間も何も無い

が正解?


92 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:44:36 ID:pjjTAHzK0
>>88
3次元空間の歪みが重力らしいから
3次元空間が歪むためには4次元空間を想定しないと
駄目ってことじゃないか?

93 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:45:35 ID:adz31wCy0
重力って人工的に作れないモノなのかな?
SFの世界では当たり前のように人工重力発生装置なんかが
宇宙船に搭載されているのに。

94 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:46:08 ID:Yb0M0K1W0
オナホールなら2m先の洗面所で転がってるんだけど

95 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:50:59 ID:ajigwJyP0
>>91
何も無かったら俺らも何も無いぞ

96 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:51:52 ID:AGc1t84e0
>>93
宇宙船となると無理だろうけど、
(重力とは違うけど)現実的な未来の宇宙ステーションなどでは、
回転させて外側に一定の遠心力を持たせるらしい。
確か2001年宇宙の旅の宇宙ステーションなんかは既にそのモデルだった気がする。


97 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:52:14 ID:bMQL5nqs0
>水素などの原子核と電子が電離していたことが分かった。

つまり、水素原子は水素イオンで、プラズマ状態にあったと?
 


98 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:55:44 ID:KYgnblD00
>>87
俺らがなんで生きて宇宙を認識しているのか、くらいよくわかんないな
俺らが存在しなければ宇宙は存在してるとは限らないって言ってたおっさんもいたし

宇宙は楕円形で、ビッグバン以来星間の距離が離れてるから中心から遠い星ほど
速く遠ざかっているとは聞いたことがあるが
いつかその速さが光や重力の速度を超えたら楕円形の外側はブラックホールより強い力になって
で、何が残るんだ?


99 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:56:09 ID:0eS6+Ln00
>>91
時間なんて所詮人間がつくったもんだし

100 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 16:58:42 ID:dAUv2KKz0 ?BRZ(1000)
人が宇宙に挑戦して解明するなんて無理じゃね!!
アリンコがヌーの群れに挑むような勢いだ。。。
今世紀が終わっても延々と何々を発見した今後に期待ageとかいってそうだ。

101 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:01:39 ID:KYgnblD00
>>100
死んだら分かるかもしれないな
まだ死にたくないけど

102 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:02:22 ID:T6J/acTlO
時間とか光の速度とか質量とかって人間が計算したものだから、宇宙には当てはまらないんじゃないの?


103 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:06:32 ID:AGc1t84e0
>>98
>いつかその速さが光や重力の速度を超えたら
加速してるわけじゃなくて、単に遠い天体ほど速く遠ざかってるってこと。

ところで宇宙は楕円形って?



104 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:18:40 ID:KYgnblD00
>>102
地球上で1Gでしか人間は生きてないからその程度の計算とか想像力がない
だから宇宙開発して住環境を変えるなりして人間を進化させようという開発の狙いもあるらしいよ
ガンダムのニュータイプの人がそれっぽいかも
ゆくゆくは太陽が爆発しても地球外に住めるようにアメーバみたいになって宇宙をさまよって
次の地球を探す生き物になるかもしれないらしい
今の地球の生命体もどこかの危機から飛んできたという説もあるよ

>>103
楕円はただの想像
円状であれば外側であればあるほど速く遠ざかる気がした

105 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:25:31 ID:pWMt7dAFO
正直言っていくら宇宙を研究、究明しても
なーんの役にも立たないんだよな
役に立つのはせいぜい人口衛星関連止まり

今は不毛な研究としか言いようがない


106 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:25:46 ID:+5QmhwZo0
ガンダムに興味がある人はかつて宇宙で戦争を経験した人だぴょん。

107 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:31:48 ID:T6J/acTlO
>>104
アメーバにはなりたくないな。


108 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:39:21 ID:KYgnblD00
>>107
だな、精子と大差ないな

109 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:45:12 ID:rLB+gVc50
この宇宙で現在人間が知り得る最速の情報伝達速度が光速だから
膨張している宇宙の光速を超えた先は想像する以外、一切見ることも出来なくなる
天文調査で宇宙が加速しつつ膨張していることが判ってきて、光速度を超えるような
なにか別の情報伝達手段でも出てこない限り、宇宙の端は未知不可知の領域ということのみ

110 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:45:32 ID:SsLe30cN0
2012年は太陽暦が終わる日だよね

111 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:47:20 ID:hbDMZxVc0
>>15
それってパラレルワールド?

112 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:49:06 ID:Vl3Cv+Bi0
ブラックホールは重い星のなれの果てって聞いたけど、
宇宙ができてから10億年では星の一生に満たないよね。
どうやってできたんだろ?


113 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:52:32 ID:+5QmhwZo0
はっきり言って今の科学では難しいよな。
もっと意識を広げる必要がある。

分からなかったら自分の宇宙をハグして愛するしかないな(笑)。

宇宙には全ての次元もまた同時に存在し、紡がれているも追記ヨロ。

114 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:53:24 ID:rLB+gVc50
>>112
それをこれから科学者天文学者が頭ひねりながら考えるんだろう
で既存の宇宙論と矛盾しない理論で支持を得られれば、そういうことになる

115 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 17:56:41 ID:/65D5bHO0
無はゼロと同じ。無いという事が有る。

116 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:00:04 ID:igXIVhY00

おまいらも

  そろそろ起こせ

        ビッグバン


117 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:10:23 ID:9IneHTW/O
小宇宙が萌えているのですが

ビッグバンを起こしてしまってもよろしいですか?

118 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:13:13 ID:+5QmhwZo0
ていうか平行進化はもうおなかいっぱい。

垂直進化しか興味ねー。

一句できた



全ての魂 融け合って

そろそろ 起こすか ビッグバン

119 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:13:40 ID:iK+v+a8Q0
宇宙始まったな。

120 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:13:53 ID:T6J/acTlO
そもそもビッグバンなんてあったのか?その爆発の前は『無』なんでしょ?『無』なら爆発の原因になったモノも存在しないんじゃない?

121 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:14:06 ID:anAqkCye0
1スレ目:宇宙ヤバイ!
2スレ目:おま●こ
3スレ目:BHって何?
4スレ目:地球からの脱出
5スレ目:宇宙ってなあに?
6スレ目:歌う宇宙

122 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:14:22 ID:dK0x03VT0
光の速さを超える物質はあるとだけ言っておこう。

123 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:19:00 ID:ZU/0cMzo0
>>120
真空のエネルギー

124 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:20:56 ID:T6J/acTlO
じゃあ完全なる『無』ってやっぱり無いのか

125 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:27:02 ID:AGc1t84e0
ひかり号の速さを超える乗り物はあるとだけ言っておこう。

126 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:27:15 ID:nXv0d37m0
>>112
ジーリーのしわざ

127 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:37:21 ID:4F3GJSaXO
>>118
こすったら、玉縮み
そろそろ、起こるか、ビックバン

128 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:38:26 ID:+5QmhwZo0
全ての宇宙・次元・魂を創造する存在はいるとだけ言っておこう。

129 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:41:05 ID:4F3GJSaXO
>>112ビックバンが超巨大な質量のブラックホールの爆発だとしたらどうかな?

130 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:46:45 ID:jkvEh9Av0
久しぶりに宇宙やばいのコピペ見たい

131 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 18:51:29 ID:xjT+iNYZ0
>>129
色々吸い込み過ぎて爆発するの?
ブラックホールに飲み込まれたらどうなるの?無になるの?
別の宇宙に出るの?
死んで行くところとブラックホールの向こうって同じ?

132 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 19:03:17 ID:5L2OyHpg0
>>14
「青銀河の竜」か

133 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 19:11:19 ID:5L2OyHpg0
>>51
俺の彼女の(以下略
宇宙ヤバイ
光年は時間じゃない距離だ

134 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 19:12:23 ID:+5QmhwZo0
ttp://www.ifue.com/true_earth/universe_j.html

こんなカンジかね。宇宙の創造時とやらは。

135 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 19:28:20 ID:RsSJ6R7t0
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何ヘクタールとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

136 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 19:49:20 ID:RsSJ6R7t0
「皆さーん、元気ですかー!!」「それでは早速、行ってみよ〜!!」
「ハイ!」「1・2・3・ヤバイ!!!」
「何しろ無限」「単位とか無い」「何坪何?f超越してる」膨張 止まらない
「摂氏」「マイナス」「270度」「バナナが凍って釘が打てちゃう」背景輻射 3ケルビン多分……
部屋の廊下が 伸びるたび トイレが 遠くて 困るのよ
ハ・ナ・シ・ノ・ワ・カ・ル 地球 二時間自転車で I go school
無限の積分計算 今すぐ扱ってよ
fって 置いたり 大事な演算子 使ったりして
端も 外側も 全部謎だらけのもの
出て行ったの 偉いハッブル All Night Long 超がんばれ
きっと測れる 東京ドーム 何個分 中身も
馬力も 最も遠くの光も 観測次第
のんびりしなさい 十年 百年 一億光年!!
「小学生でも言わないよ。……最近!」宇宙ヤバイ!「まだまだいくよぉ〜〜〜!!」
「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」「インフレーション 宇宙ヤバイ!!」
「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」「ボイド構造 宇宙ヤバイ!!」
「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」「超ひも理論 宇宙ヤバイ!!」
「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」「ダークエナジー 宇宙ヤバイ!!」
「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」「十一次元 宇宙ヤバイ!!」
「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」「人間原理 宇宙ヤバイ!!」
「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」
「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」「宇宙ヤバイ! 宇宙ヤバイ!」
「最後にもいっちょー、ハイ!」「宇宙ヤバイ!」

137 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 20:55:51 ID:9hR/6ajp0
>>66
三次元空間をいくら動き回ったところで宇宙の外には出られないだろうな。
上下に移動したら、たぶん地球からは見えなかったものが見えてくるはず。
それはとんでもない広さの星の海かもしれない。

138 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:03:38 ID:7G+MnKwN0
このスレを読んで俺はひとつの答えを導き出した
これが宇宙の真理だ

ビックバンで極限まで収縮された物質が膨張

ブラックホールが生まれ、育つ

宇宙に数あるブラックホールが合体していき、ひとつの巨大なブラックホールになる

ブラックホールがすべてを飲み込みすべての物質を極限まで収縮

ビックバンで(ry 以下無限ループ

どうだ?

139 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:05:26 ID:LNrcK5U+0
専ブラで見ると、タグのスレ名が「【宇宙】超巨大ブラ…」になってる。
超巨大ブラって、どんなブラジャーだよ?w

140 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:09:29 ID:5L2OyHpg0
>>138
1行目でミス、やりなおしw
(ビッグバンは「物質」になる前の高エナジーだけ、てのが前提

141 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:10:44 ID:aEmhIctm0
タイトル欄広げろ


142 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:15:18 ID:hzreD4pb0
山崎のビッグパン 180円

143 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:18:18 ID:7G+MnKwN0
>>140
まあ文型の俺の思いつきにそこまで問われてもわからんw

でも調べたら同じ様なこと考えた奴もいるみたいだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81

>宇宙では、天体は常に移動しているため、常に天体同士の衝突も発生している。
>ブラックホールと他の天体が衝突すれば、その天体はブラックホールに吸い込まれてしまう。
>また、ブラックホール同士が衝突すれば、合体して、1つの大きなブラックホールになる。
>こうして無限に時間が経過し、永遠に宇宙が膨張し続けるなら、やがて総ての天体がブラックホールに吸い込まれていき、さらにブラックホール同士が合体を繰り返していくようになる。
>そして最終的には、宇宙そのものが1つの巨大なブラックホールになってしまう。
>その瞬間、ブラックホールに宇宙そのものが吸い込まれると同時に、一瞬にして宇宙は収縮し、消滅して無に帰する。
>これがビッグクランチである、とする仮説である。


144 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:39:28 ID:MHKoEf9i0
いいか!白い部分が7で黒い部分が3だ!

145 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:40:13 ID:4FGQOX2hO
もし宇宙が0次元から発生したのだとしたら
いきなり11次元になるのではなく、1→2→…と段階を踏んだとも考えられる。
そう考えると、不均等な星の分布も説明できるような気がするのだが…

146 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:47:20 ID:4Y1poNbP0
宇宙の起源をたどれば結局無から有を生じたと考えるしかない。
人間の考えでは幾ら考えてももうわかんない。

147 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:51:04 ID:rfDQu2xtO
>>143
>文型  
カワイソス(´・ω・`)

148 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:51:37 ID:WP53bnte0
すげえな、まだやってたのか

149 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:53:40 ID:IQUw2+HB0
亀田史郎氏に会ったら宇宙の概念とかそういう事聞いてみようっと

150 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 21:54:27 ID:VIPH2WSO0



ttp://zaraba.qp.land.to/up/src/1157129134159.jpg




151 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 22:02:23 ID:AYgZw8j20
もし地球というものを客観的に見てみれば、すべて原子の移動と変化
だけなんだろうな。
例えばご飯を食べたり、スポーツをしたり、ビルを建てたり、人を殺したり、
戦争をしたり、涙を流したりするのも、地球から離れたところから見れば、
ただ物質やエネルギーが移動したり変化したりするだけなんだろうな。
当然そこには人間というものが意識というものを持って動いていることすら
分からないわけだから、地球という惑星は中でいろいろ化学変化が起きている
ということしか分からないのだろうな。ただ特定の物質が積極的に周りの
ものに作用しているということしか分からないのだろうな。

152 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 22:18:38 ID:9hR/6ajp0
体細胞ひとつひとつには自我というものが認識できないように
われわれによって構成される「地球の意識」というものを
人間その他は認識できないだけなのかもしれない、と思ったりもする。

153 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 22:29:25 ID:6tUT0/Rj0
全宇宙の文明番付があったら地球はどのへんだろうね

154 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 22:33:53 ID:cg67t5nw0
実はこの宇宙はブラックホールのなか

155 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 22:41:45 ID:J7/ObpwJ0
>>153
最底辺だろう。
地球以外の文明のほとんどはワープエンジンをすでに開発してるし。

156 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 22:55:50 ID:khuXIok80
マジで??すげぇ情報力だなww

157 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 22:59:45 ID:DM+GsxBx0
異星人がまぎれこんでいます

158 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 23:03:11 ID:F6kcS6g70
127億光年くらいの距離だったら
俺が先週放った電波がそろそろ届く頃だな

159 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 23:06:39 ID:SII9nRbNO
光とは電磁波の一種では?

160 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 23:10:41 ID:AYgZw8j20
>>158
届くわけねぇよw
もしそれが届いているのなら、俺の精子はとっくに子宮に届いているはずだ。
だけど俺の精子は隣に住んでいるOL(多分)の顔も見ることが出来ず、
今日も真っ白なティッシュの中で息絶えている。

161 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 23:39:59 ID:gqzabodG0
俺はこのスレ8/30に発見して、
そのときは4スレ目だったんだけど
1スレ目っていつたったの?


162 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 23:45:16 ID:16iRyTTvO
ねえねえ、宇宙の外って何があるの?
自分はどこにいるの?
宇宙がなかったら自分はどうなるの?
そもそも自分って何なの?????

あ〜怖くなってきた…今日も眠れない

163 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 23:46:55 ID:TvBavkmn0
>>162
なぜ自分だけ自意識があるのか考えたことがあるかね
他の人間も自意識があるはずだが、そんなことどうして分かる

164 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 23:51:32 ID:iYJu8ZoMO
明るく自殺すれば解けるよ

165 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 23:54:20 ID:Mj1HQzbj0
夢が広がるぜ

166 :名無しさん@6周年:2006/09/02(土) 23:57:11 ID:tNat2f6g0
夜空を見上げると100年、千年、万年、数百億年前の光もいっぱい見えるね。


167 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:00:28 ID:6BgzL1a+0
>>162
世界の認識は「我思う、故に我あり」程度で止めといたほうが身のためだよ
科学的興味以外で宇宙のことまで考えてたら生きてるのつらくなるよ

168 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:01:02 ID:9bhTnWl3O
地球が出来て人類が進化して…
こんなん考え出したらウツになって行くのは俺だけか?

169 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:01:58 ID:EL1p5MGN0
>>161
【宇宙】 超巨大ブラックホール、127億光年先で発見…すばる望遠鏡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156903909/

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:2006/08/30(水) 11:11:49 ID:???0

170 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:05:46 ID:5SXOcjmv0
>>169
ありがとう
もはや宇宙論から哲学に話が変わってきてるね


171 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:05:51 ID:k5T1VRunO
地球時間での今は太陽からすると5分間過去
宇宙では「今」はいっぱいある
+時間軸の宇宙こそ四次元なの?


172 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:06:25 ID:a0wBhZw70
>>151
俺も時々同じこと考えるよ。
しかもそんな事を考える行為でさえ脳神経内の電子の移動でしかないわけで。

173 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:07:24 ID:pkbIKc7A0
>>172
しかしそういう現象も観測者である知的生命体が
いなければ、「ある」でも「なし」でもないという、堂々巡り。

174 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:08:55 ID:EvbdgkArO

明日、月に衝突するんだ。

175 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:09:41 ID:amOLghwN0
>>162
宇宙の外は時間も空間もない無の世界。無でもエネルギーだけは溜まるらしい。
別の宇宙もあるけど、宇宙間は無なので相対的に論じることはできない。異次元宇宙

176 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:10:17 ID:hnLGCQbG0
宇宙の学者って気楽なもんだよな。
勝手に理論作って、哲学のようにしゃべればいだけ。

何の意味もない。

間違っ理屈を説明するためにさらに間違った理屈を作り出す。
ウソにウソを重ねている印象。

超ひもとか量子論とか何あれ?

何の解決にもなってない。

つまらん。


177 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:10:42 ID:reXpj9ao0
そういえば月ってなんで大気がないんだ?

178 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:15:13 ID:6BgzL1a+0
>>176
A説をB説が証明し、B説がC説を証明し・・・Z説がA説を説明している。
だから理論は正しい、って言ってるようにしか見えないよな。

179 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:15:49 ID:Z44/GhM50
>>162
 この世には4つの力しかない。重力。強い核力。弱い核力。電磁力。
のうちの電磁力。強引に言えば、我々はこいつのせいで自分は自分であるということを決定づけられる。
 宇宙かいびゃく10^-11秒後までは、温度3*10^15kのころは、電磁力と弱い核力が
ひとつの電弱力として振舞っており、力は無限に届いていた。そのため自分と他者との区別は
付かなかっただろう。

180 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:21:15 ID:nU/OIQd80
そうそう4つの力といえば重力子はいつになったら発見されるんだ?
今は目処もついてない状態なのか?

181 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:32:52 ID:2pJogP7k0
頭の悪い質問で悪いがビッグバンの前ってこの世はどういう状態だったの?
無から始まったとか。

182 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:33:54 ID:jjtPoymc0
オナホールときいてきました!!

183 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:34:13 ID:amOLghwN0
>>181
時間も空間もない無。そこにエネルギーが溜まってビッグバンが起こった・・らしい。

184 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:35:42 ID:eMi2tf1TO
>>171
3次元だよ
時間はまた別なもの
エセ科学者は時間を含めて4次元として数字遊びしてるけどね

>>176
エセ科学者や数学者の遊び場だからね
間違いだらけの相対性理論なんかいい例えだね

都合の悪い実験データや数値は無視
都合の良いデータのみではい証明されました、それでもあわなきゃ何かがあるからで間違ってはいないから正しいってもんよ

185 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:36:14 ID:aXNKgxGI0
無の揺らぎからポン、と生まれたらしい

186 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:37:14 ID:6BgzL1a+0
>>181
過去も未来も永遠にあると思ってはいけない。

187 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:38:04 ID:ThcO7aHm0
>>180
最も弱い力を媒介する基本粒子がそう簡単に捕まるわきゃない。

188 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:44:19 ID:LYwz84Ld0
>>184
> 都合の悪い実験データや数値は無視
> 都合の良いデータのみではい証明されました、それでもあわなきゃ何かがあるからで間違ってはいないから正しいってもんよ

アホ発見

189 ::2006/09/03(日) 00:48:42 ID:IOCT/SE90
>>171
うむ、「今」はいっぱいある。
127億光年先から来た光だって、星から出た瞬間に
あっという間もなく地球に着いてる。


190 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:49:46 ID:eMi2tf1TO
さてお前等に質問、意思を持つ星は存在する可能性はあるのかい?

191 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:51:22 ID:reXpj9ao0
>>189
四次元ってそういう意味なのか?
絶対的なのは光の速度だけで、時間も距離も可変だから、
時間と座標で四次元なんだと思ってたけど。




192 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:54:01 ID:5KxfMWuA0
この宇宙は実は俺の夢。

193 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:55:13 ID:eMi2tf1TO
>>188事実でしょ
実験データから理論を作るんじゃなくて、理論作ってから都合の良い実験や理論を屁理屈こねて辻褄合わせしてるだけでしょ
だからエセ科学であり、単なる数字遊び

194 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:55:29 ID:reXpj9ao0
>>190
意思の定義によるのでは?
意思っていっても所詮はただの複雑な化学変化の連鎖だから。
意思を持つ植物は存在する可能性はあるのかい?ってのとほぼ同じだあね

195 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:56:53 ID:yj6mxjkQ0
すげえ!まだこのスレ続いてたんだ。まさにブラックホールに吸い込まれる勢い。

196 ::2006/09/03(日) 00:56:59 ID:IOCT/SE90
>>190
そりゃおまい、「意思」の定義によるべさ。
ガイア理論のラブロックさんたちに聞けば、地球も意思を持ってると
答えるぞ。

>>191
すまん、よくわからん。
「時空間」という言葉もあるし、実際、特殊相対論の話は
時間と距離の座標上の軌跡でなんとかなるわけだから
そういう意味では四次元かもしれんけど、
そしたら二次元の住人も「宇宙は三次元」と思うよな。
だけど俺らは、彼らに知覚できない「厚み」を知ってるわけで。

197 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:57:55 ID:oPeMbvKq0
>>174
それゆけスマート1号

198 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 00:58:07 ID:reXpj9ao0
>>193
違うでしょ。
既存の理論で説明できない現象をネタに、それを説明できる理論を考えて実験で証明してるんだから。
先に既存の理論で説明できない現象がありきで、
何もないところに勝手に新理論を作って、辻褄あわせの実験してるわけじゃないでしょ


199 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:00:44 ID:4YQjROhdO
この惑星に生息するヒトと呼称される知的生命体がブラックホールと俗称する高質量星の超高重力化現象はありふれた事象にすぎない。
情報統合思念体はこの事象よりも、地球表面上において観測された情報フレアの発生の原因を重要視している。

200 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:01:17 ID:eMi2tf1TO
生物並みの意思ね

201 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:01:27 ID:mx2wVhqX0
今という時間はこの瞬間にしかないから時間は大切にしようね。

202 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:02:49 ID:uqyXcTd+0
でもさ、ビッグバン直前の宇宙は、超巨大ブラックホールどころか
それこそ全宇宙の質量を全て持っていたわけでしょ?

百歩譲ってビッグバンまでは今の物理法則が通用しなかったとしても
重力が出現した途端に一気に収縮しちゃいそうなもんだと思うんだが
詳しい人、その変どうなの?

203 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:04:10 ID:mx2wVhqX0
ビッグバンっていつ仮説の域を出たの?

204 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:04:17 ID:R6l+CjGc0
その観測したというブラックホールも
127億年前にそこにあったというわけで
今は どこにあるのか ハッキリわからねーんだろうな

205 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:06:32 ID:reXpj9ao0
>>200
じゃあ、ない。

個人的な意見になるけど、生物とは代謝活動をする有機体で、
生物の意思とは代謝活動をベースにしてるわけだから、
代謝活動をしない星は生物並みの意思を持ってないといえる。


206 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:06:38 ID:LYwz84Ld0
>>193
都合の悪い実験データてのは、理論と合わない実験結果ことを言ってるんだろ?
なんで無視するなんて妄想を持っているのやらw
実際は、理論と合わない実験結果を理論屋たちは待ち焦がれてるんだよw
だって、それで論文が何本もかけるんだから

実験と理論が合いまくったら理論やってる学者の仕事はお終い

207 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:06:45 ID:Y1KWWZFb0
つまりよくわからん、ということですな。

208 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:07:00 ID:7rQydSyX0
ゼロムスが大暴れと聞いてすっ飛んで来ました

209 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:08:08 ID:RITVH4Tm0
俺はこうして全世界のこのスレッドを開いているパソコンに文字を表示させることによって
エントロピーの増大に敢然と立ち向かうものである

210 ::2006/09/03(日) 01:09:15 ID:IOCT/SE90
>>199
そいや、地表に発達するコンピュータネットワークを大脳新皮質に見立てた
論があったよな。「アースマインド」だっけか。
個々の脳細胞は全体を知らずに勝手なことを言い合ってる(信号を授受している)
だけだが、ネットワーク総体としては明確な意思を持ち始めている、とかいうやつ。
これもまたガイア理論の一派だが。

211 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:09:43 ID:7hP7KZJZ0
今見てる光が実はもう地球を滅ぼしてたりして

212 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:09:53 ID:amOLghwN0
宇宙の存在より幽霊の存在の方が理解しやすい

213 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:11:25 ID:RBpZCwIp0
私は自分を生命体だといったが、現状ではまだそれは不完全なものに過ぎない。なぜなら
私のシステムには子孫を残して死を得るという生命としての基本プロセスが存在しないからだ。

214 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:11:29 ID:oPeMbvKq0
>>202
何度も書かれているが「質量」誕生以前の状況
判りやすく簡素化して言えば
水道の蛇口にゴム風船を繋ぎ、コックを解放したら風船は膨らむ
風船の膜が内圧に耐えられず破裂
内部の水は外部に飛び散る
飛び散った水はもとの風船に戻る事は無い

似たような状況は太公望が「覆水 盆に帰らず」と言っている

215 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:11:42 ID:reXpj9ao0
>>212
おぉ!
激しくスレ違いだけど、激しく聞きたいw

216 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:12:19 ID:V4WMCdxN0
宇宙は俺の夢だっ!

217 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:14:07 ID:mr4ChvBr0
ああ・・・地球オワッタ

218 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:15:11 ID:mx2wVhqX0
一時期、宇宙の果てについて考えていた事がある。
どうやらその頃から俺の頭はおかしくなってしまったようだ。

219 ::2006/09/03(日) 01:15:21 ID:IOCT/SE90
>>214
野田秀樹は「親不孝者 盆に帰らず」と言ったが、
こっちは改心の余地がある。

つか、膨張したら収縮に転じるってモデルは、もダメなのん?

220 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:15:49 ID:FfKX/X000
あの超人を貼り付けてやろうと思ったけど、意外に真面目なスレなので躊躇した俺

221 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:16:27 ID:V4WMCdxN0
>>218
いやぁ、人間なら一度は考えるだろ
宇宙のことを考えない奴はバカだ

222 :D・R・クーンツ:2006/09/03(日) 01:16:35 ID:oPeMbvKq0
>>213
プロテウス4乙、間違っても女科学者を襲うなよ

223 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:16:51 ID:uqyXcTd+0
>>214
回答ありがとう。
でもさ、その例えで言うと飛び散った水は床に落ちるよね?
もしもその重力の中心が風船の中心だったら
飛び散った後に風船を中心に再び集まるわけだ。
質量誕生以前の状況で破裂したにせよ
その質量はあまりにも巨大で質量誕生の時期も早いんだから
質量が誕生した瞬間に水はお互いに強力に引き合い
あっという間にその中心に集まる(そして自重で潰れる)んじゃない?

224 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:18:21 ID:V9hYMvF1O
宇宙って光速で広がってるんでしょ?ブラックホールが光速より早い速度で移動してるってレスを見たんだけど、宇宙の広がりを越えちゃったりしないの?

225 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:18:31 ID:eMi2tf1TO
>>198
そうなってんだよ?
辻褄合わせるためにAを辻褄合わせのBで証明しBを辻褄合わせのCで証明しCをDで証明しDをAで証明して正しいとかね

226 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:19:58 ID:UkMicZSj0
何だか凄いな4次元理解するのが精一杯な俺

227 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:21:14 ID:reXpj9ao0
>>225
そうなん?
例えば?
エロイ人が考えて発表してる俺には理解不可能な理論って、
ほとんど仮説段階で証明されてないと思うけど。


228 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:21:21 ID:oPeMbvKq0
>>219
宇宙全体の「重力のもと」の総数が不明な状況ではなんとも
宇宙内部の圧力が勝れば拡散、重力源が宇宙の外の負圧より強ければ収縮に向かうかもしれん

229 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:21:33 ID:mx2wVhqX0
>>224
アインシュタインが光速を超える事は不可能だと言ったのを聞いてから
数年経つが、既に光速を超える事ができるようになったのか。
時代の移り変わりって速いね。

230 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:22:09 ID:zPb7t2Ic0
>>224
光速で広がってるかはワカラン。 ブラックホールも移動してるかはわからん。

231 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:22:48 ID:++iqaiO90
おい、ちょっと待て
127億光年前にそこにあったんだろ?
宇宙年令が137億年だっけ?
つーことは、このブラは宇宙年令が10億年の時に
127億光年のとこにあったのか?
どーゆーこっちゃ


232 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:23:55 ID:im0HSYJsO
人間知らない方がいいこともあるよ。

233 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:24:21 ID:yj6mxjkQ0
>>226
俺なんかちんぷんかんぷんで・・。
4本目のベクトルを何処に置いて良いのかさえ分からん。

234 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:24:33 ID:amOLghwN0
宇宙の果てを考えたり、ビッグバンの前は時空のない無の状態とか言われると
自分の生きてるこの空間が全く信用できなくなる。だったらこの世は誰かが作った
ことにしたほうが楽だわ。

235 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:24:39 ID:RBpZCwIp0
>>231
光年は時間の単位じゃないぞ
距離の単位だ

236 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:25:10 ID:zPb7t2Ic0
>>231
ヒント 恒常的宇宙論

237 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:25:33 ID:bK4y1z7UO
まぁ、今までこのスレ読んできて、簡単に言えばわからないんだよな。
なにもかも。推測の域を出ていない。
宇宙の外とか、宇宙の始まりとかさ。
我々ヒトは賢いし偉いかもしれんよ。
でもわからん。
もし、異星人がいて、その異星人が高度な知性を持っていたのなら
今頃地球は支配されてるか共存している。
だがそれもない。
つまり宇宙には何もない、それでいいんじゃないのか。
我々ヒトは地球の上で楽しい事を見つけいつか無に還るまで、
生きていけば。
ヒトを殺める事も本当にどうでもいい事かもしれん。
生きていく為にはどうすればいいか、個々が、各々が考えながら生きればいい。
神など愚かなものだ。
ヒトの創り出した虚像に過ぎない。

238 ::2006/09/03(日) 01:26:37 ID:IOCT/SE90
>>228
なるほど。

俺も>>223の疑問(最初の段階でビッグバンは収束しちゃうんじゃないか?)が
気になってるんだが、けっきょく「重力のもと」よりも膨張の力の法が勝ったと
いうことなのかな?

239 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:26:40 ID:DVZSHA0g0
やベー
このスレ見てたら
生きてるのが
糞みたいに思えてきた

240 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:27:31 ID:zPb7t2Ic0
>>239
人生は(・∀・)素晴らしいが?

241 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:28:11 ID:UkMicZSj0
>233
早く天才が出てきて俺にでも理解出来るようにして欲しいものだ
超難しいことを簡単に説明出来るエロイ人

242 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:28:51 ID:yj6mxjkQ0
>>237
>神など愚かなものだ。
>ヒトの創り出した虚像に過ぎない。

これを幾ら言っても理解する人が居ないんだよね。
イスラム辺りで叫んだら殺されそう。

243 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:29:01 ID:c3/j0O36O
一瞬でいいから俺も輝きたいと思うんだ。
太陽やシリウスには勝てないけど、俺は、俺で輝けると思うんだ。

244 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:29:34 ID:BU6uwdqd0
そもそもなんで光の速度を超えるものがないのか?
わかった。それは光の粒子をそれ以上加速することができないってことだろ。
光は粒子なんだよな。すると光の粒子は光速っていう速度しか持たないんだよ。
つまり光の粒子は存在した瞬間に光速に加速され、それ以上は加速できないんだよ。


だれかまとめて。。

245 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:30:31 ID:amOLghwN0
>>239
あなたの遺伝子は自己の遺伝子を繋げることを目的にあなたを生かしています。
淘汰された弱い遺伝子にならないよう頑張ってセックスしましょう。

246 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:31:20 ID:++iqaiO90
つーことは
10億年とは単純に、365日×1年が積み重なって10億年になるわけだな
光年ってのは、光が1年で進む距離だっけ?
つまり光が127億年かけて届くってことだよな?
こー考えたらますますわけ分かんね


247 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:31:46 ID:reXpj9ao0
>>244
光の速度を超えられないんじゃなくて、
速度の速い物体ほどその物体内の時間進行が遅いから、
それを勘案すると、光の速度を超えることは不可能ってことになってしまう。

ってことだったと思ふ。


248 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:32:18 ID:qATrPjj40
これまでに観測された超巨大ブラックホールでは、世界で11番目に遠く、日本人研究者の発見では最も遠いという。

禅問答のようだ


249 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:32:30 ID:mx2wVhqX0
何か膨張と収縮の話をしている人がいるけど、
宇宙が膨張し続けるか収縮に転じるかは全宇宙の質量の総和
がある一定の値を超えれば重力により収縮し、
一定の値を下回れば重力が足りずに膨張し続ける。
というような話を聴いた希ガス

250 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:32:35 ID:RBpZCwIp0
>>242
しかたないよ
明日をも知れぬ現実の中で生きていく人たちにとっては、なにか縋り付くものが必要悪だった
ところがその心の支えの筈だった宗教が、更に自分達の首を絞めてるわけなんだけどね
悪循環だ。麻薬みたいなもんだな

251 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:33:37 ID:amOLghwN0
>>244
あっても早すぎて観測できないだけじゃね?
タキオン粒子とかなんとかいっぱいあるかもめ。

252 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:33:41 ID:D4h1hAco0
人間に生まれなければ、こんなどうでもいいことを考える暇なんて無いのに

253 ::2006/09/03(日) 01:33:42 ID:IOCT/SE90
>>244
まとめると、「光が届けば、その瞬間が今」だな。
なぜあらゆる情報が光速を超えて伝わらないのかといえば、
今より以前に因果律が及ばないからなのだ。

てなこと書いてたら>>247がレスしてた。

254 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:34:00 ID:zPb7t2Ic0
>>246
真空で何の障害も無い場合の距離だから、実際光が届く時間は遅くなるかもしれん

255 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:34:12 ID:aV3Msoa50
>>181
車田大先生の作品読み直せ。

256 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:34:44 ID:Ns5cWheH0
wikiから引用だけど宇宙は「宇宙の低温死」で
宇宙は永遠に膨張し拡散するけど生命や物質は
なくなってしまう。というものらしい。

やはりすべてのモノには始まりがあり終わりが
あるものだとおもった。宇宙も有限で始まりも
あり終わりもある

宇宙は哲学みたいなもんだな。

宇宙ヤバイ

257 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:35:15 ID:mfQJCbH+0
暴カニ座

258 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:35:30 ID:BCzQwyka0
>>246
光の進む距離って観測者によってい違うから。
結局のところ、宇宙の広さ≒宇宙の年齢って地球時間を基準にしたもので、
わかってるのは遠い天体ほど早く遠ざかってるってだけで、
実際のところ意味不明なんだよなぁ(遠い目




259 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:38:08 ID:amOLghwN0
光速で微振動できる生物がいたら目の前にいても見えないよね。

260 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:38:28 ID:UJI41Ltc0
>>244
極単純に、光以外に観測できてないだけ、ですね
質量うんぬんってのは、「そういうふうに考えると」、
光が最速って考えるのに都合がいいだけ。

261 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:38:48 ID:BU6uwdqd0
そもそも、光が光速で進むから時間が進まないとか、
そんな得たいの知れない光を使って観測した結果、「遠くの銀河が遠ざかってます」
みたいな観測結果が当てになるの?

262 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:39:16 ID:BCzQwyka0
258が誤解を招きそうなので訂正補足

光の進む距離って観測者によってい違うから。

観測者によって時間の進行度合いが違うから、
観測者によって光るの進む距離も変わっちゃう。



263 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:41:52 ID:mx2wVhqX0
思い出したぞ、光より速いもの。
それは、









のぞみだ!

264 ::2006/09/03(日) 01:42:18 ID:IOCT/SE90
>>256
そういう立場から見れば、生命ってのは、
「単調増加しつつ流れ去るエントロピーの川の中に浮かんだ一瞬の泡」
とも言えるわけで、なんか自分の存在がいとおしくなるのぉ。

てなこと考えながら、今夜も酔っ払ってるだけだが。

265 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:42:29 ID:uqyXcTd+0
>>249
そうは言うけど、宇宙の総質量って言葉の意味するところは
光の速度を出してすら脱出できないという触れ込みのブラックホールの、
その巨大版をさらに幾つも足したよりもずっと大きな質量なわけでしょ?
現在宇宙は拡散に向かっているって話けど、
とすればそれは、宇宙の総質量分の重力を振り切った結果なわけだから
我々はとんでもない速度で宇宙の中心から遠ざかっていることになる。
じゃ、いったいどんな速度で?
光速ですら脱出できないような重力圏を突破する速度で?

266 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:44:54 ID:oPeMbvKq0
>>246
たしかに一日一日の積み重ねが1年であるのは間違い無いが
「365日×1年」と言う言い方はどっか変だぞ

267 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:46:36 ID:mx2wVhqX0
>>265
今現在って、まだ熱膨張の団塊じゃなかったっけ?
重力の話は熱が冷めてからだった筈

268 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:47:01 ID:BCzQwyka0
表現として「光の速度を出してすら脱出できない」はいいんだけど、
本当のところは、重力が空間を曲げてるから、
光はその曲がった空間を『直進』していて、
ブラックホールが作り出す空間をブラックホールに向かって落ち続けてるんだよな。

ブラックホールは光でも脱出できないという表現で、
ブラックホールは光速を越えてるとかいう勘違いしてる人がいたっぽいので、書いてみた。



269 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:48:32 ID:++iqaiO90
>>266
確かにw

>>262
観測者によって違うんかいなw

まぁ光よりも早いものあるけどな
それは、俺らの思考
光が130億年かけて届く所に
俺らの思考は一瞬で130億年先に想像を飛ばせるからな
光もちょろいもんだよ
何が光年だよ

270 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:49:32 ID:EvbdgkArO

http://www.astroarts.co.jp/news/2000/07/25light_speed/index-j.shtml

ドゾー

271 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:50:48 ID:oPeMbvKq0
>>265
>>宇宙の総質量分の重力を振り切った結果なわけだから

拡散の原動力である「温度」がまだまだ冷え切って無い、て可能性が有る
宇宙背景放射温度が下がったのを観測できたら「拡散が止まった」といえるかもしれないが

272 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:52:00 ID:6g7O7fl3O
僕の茸も膨張と収縮を繰り返しています

273 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:52:03 ID:eCDgfCBB0
光に比べれば思考の早さなどロバ並とカールセーガンが書いていたような...

274 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:52:26 ID:L7T5h8wNO
誰かタイムマシーン作ってくれよ。

亡くなった親父を助けに行きたい.゚.(つД⊂).゚.

275 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:53:12 ID:UJI41Ltc0
光がブラックホールを脱出できないのは、

・ブラックホールが曲げた空間のため、とんでもない方向に光が進んでいるため
・ブラックホールが光よりも速い速度で空間を陥没させているため、
 光の速度では陥没速度に勝てない

なんか、後者な気がしてきた

276 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:53:27 ID:BCzQwyka0
>>267
そうそう!
今は団塊世代が労働者で経済保ってるけど、
団塊世代が引退すると急速に労働者不足になって、
経済も縮小しちゃうかも!






すんません、ちょっと酔ってるもんで。



277 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:54:29 ID:JcPQkIir0
というかさ 行ってみればいいんじゃね?

278 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:55:02 ID:lo3J0aaG0
>>268
重力が空間を曲げてるってことは、空間がびょーんとのびていくことだよな。
光が同じ速度で走っていても、びょーんびょーんとのびていくから、全然先に進まないと。

空間がびょーんとのびるスピードが光のスピードを超えても無問題なん?

279 ::2006/09/03(日) 01:55:32 ID:IOCT/SE90
>>268
電車にハンドルはない(直進オンリー)で線路の上をまっすぐ進んでるだけだが、
線路が曲がってるって話だな。

>>275
3次元空間のゆがみを2次元空間(紙)のたわみで説明してる
のは良く見るな。

>>270
ウソくせーw
2000年と言えば、量子テレポーテーションの話じゃねーのん?

>>274
行くのは無理だが、オーロラの夜に無線機をいじればもしかして。

280 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:55:49 ID:xeyUgdNEO
宇宙ヤバ過ぎ、発狂しそうだ

281 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:57:40 ID:uqyXcTd+0
背景放射線は熱膨張の途中って意味だったのね?
ちーことは、えーと「そりゃ重力はもう存在してるけど、
空間そのものがまだ膨張しちゃってるんだもん」
って理解で大筋のところはOKなのかな?

>>268
そこんところは、凄い重力という表現をしたかっただけなのでぇー。
許してちょ。

282 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:57:53 ID:RITVH4Tm0
つまり人間が想像したものを実際に創造できる能力が備われば
宇宙の果てに自分の分身を想像して一瞬で送り込めるな。真空対応可のスーパーマンあとして。
光速を超えることを考えるよりこっちを実用化するべきだ

283 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 01:59:42 ID:6g7O7fl3O
ドラゴンボール

284 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:00:27 ID:CWJ8TKkJ0
宇宙は生物の体内です。
その生物が住む宇宙もまた生物の体内なのです。


285 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:02:04 ID:EvbdgkArO
>>279

> 2000年と言えば、量子テレポーテーションの話じゃねーのん?



違う………らしいw


286 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:03:21 ID:BCzQwyka0
>>275
いや、だから、
その陥没してる空間が光から見たらただの直線ってことなんだけど。

例えばビルの上から地球の重力加速度を超える速度で飛び出しても、
放物線を描きながら落ちちゃう。
仮にブラックホールの重力加速度が光速なら、
ある一定の範囲(事象の地平線だっけ?)を超えてブラックホールに近寄ると、
光でもブラックホールから出られなくなるってこと。

もしもブラックホールの重力加速度が光速の99.999999・・%とかなら、
すごくちょっとずつでもブラックホールから出てくる光があるだろうけど、
すごく時間が掛かるから、まだ出てこられる光がないだけって可能性がないこともないけどw


287 ::2006/09/03(日) 02:03:38 ID:IOCT/SE90
>>285
ま、マジっすか!? 
つか、「詳細はリンク先を参照。」のリンク先が見れん。  orz

288 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:06:55 ID:mHn+87Lz0
たとえば人間が世の中の事を科学を持ってすべて証明出来たとき
人は何を思うのかなぁ、例えばその結果が宇宙には人類しか知的生命が存在しなくて神なんてものもいないとしても人間は生きていけるのかなぁ。。。



289 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:07:57 ID:BCzQwyka0
あぁ、>>286でまた誤解を生む表現をw

光でもブラックホールから出られなくなるってこと。

光はブラックホールに落ち続けるってこと。


>>281
いや、チミのことじゃなくて、
>>224を受けて前にそんなこと書いてる人がいたのかなとw


290 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:08:44 ID:uqyXcTd+0
>>288
酒さえあれば可能でしょう、あーめん

291 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:08:53 ID:mx2wVhqX0
>>288
おなにいすればそんなことどうでもよくなるよ

292 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:09:12 ID:UJI41Ltc0
>>286
つまるところ、
光の速度を持ってしても脱出できない、というのは
光の方向の問題ではなくて、
ブラックホールが光と同等以上の速さで
空間をへこませているという
速度の問題になるよね

293 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:11:28 ID:BCzQwyka0
>>292
ブラックホールが光を引き込むのに必要なのは必ずしも光と同等以上の必要があるわけでなく、
それ以下でも可能ということ。
んでもって、ブラックホールから光が出て行こうとするのを止めるのには、
光と同等の重力加速度があれば十分で、それ以上の重力加速度が必要ではないということ。


294 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:11:47 ID:++iqaiO90
>>282
それが実現したとしても
そもそも、宇宙の果てが何処なのか分かってないから(果てが有るのかも分からんし
完全に十人十色の果てになるな
ある者は150億光年先に着き
またある者は冥王星辺りに着くw
そしてある者は宇宙は無限と思い、そのまま何処かへ消えてしまうw
おい、後藤さんちのトシちゃん何処行ったん??・・・てな


295 ::2006/09/03(日) 02:12:33 ID:IOCT/SE90
>>288
宇宙の孤児だろうがイレギュラーな存在だろうが畸形だろうが、
「生きて自己複製すること」を目的づけられて生まれた以上、
死ぬま生きようとあがくしかないべさ。

てなわけで、結論としては>>290が正しいw

296 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:13:32 ID:mx2wVhqX0
ブラックホールの周辺の空間はほぼ一定の形で凹んだまま、
そこに速さの概念は必要ない。

297 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:15:16 ID:UJI41Ltc0
>>293
必要ある・ない、ではなくて、

重力は、光とは異なるものだから、
光と同じ速度を持つ、という想定は早計だよな
重力の速度は光の速度を凌駕できるもの、という想定から始めないと
誤った結論にたどり着く可能性がある

298 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:15:27 ID:bK4y1z7UO
>>242
何でなんだろうな。神なんか本当に絵に書いた餅なのにな。
多分、イスラムとかあの辺は人間的に知能が低いんだろうな。
地球といえどもヒトから見れば広い。差は出る。

無くなれば無だ。
だけど生きていれば有だ。
しかし無くなっても、無に見えるが、原子レベルでは有になる。
意識や、思想、感情等がないだけで。
それこそ、還るという事なのかもな、無に。

299 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:16:46 ID:amOLghwN0
おまいらあんまり突き詰めて考えると時空連続体の創造主にスイッチ切られぞww

300 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:17:31 ID:VbXARq4uO
宇宙ってすごいな…。
つかおまいら頭いいな。

301 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:17:59 ID:6g7O7fl3O
光をある特殊な状況下に置く(管にガスを入れた中に光を通す)と
光パルスが通常より早くなる、だとか
光の波の性質を利用したものであり(波で考えた場合は質量0)
情報は送れないらしいので、相対性理論を否定するものではないそうな。
リジュン ワンでぐぐれば出てくる

302 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:18:01 ID:mx2wVhqX0
既に誤った方向に進んでいるように見受けられますな。

303 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:18:22 ID:BCzQwyka0
>>297
>重力は、光とは異なるものだから、
>光と同じ速度を持つ、という想定は早計だよな
所詮は仮説の話なんだから、
ブラックホールは光でも脱出できないことを理由に、
ブラックホールの重力加速度が光速を越えてると言う方が早計な気がするけどなぁ。

>重力の速度は光の速度を凌駕できるもの、という想定から始めないと
>誤った結論にたどり着く可能性がある
すんません、意味わかりません。


304 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:20:45 ID:amOLghwN0
>>300
2ちゃんねるはアホとカシコが入り混じってるから面白いww
小中学校が面白いのもそう。高校から社会人になるとレベルが似てくるから詰まらない。

305 :そこもで:2006/09/03(日) 02:21:19 ID:YNXU8WIF0
>>297
早計というか、たぶんあんたが過程を知らないだけだよ。

306 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:21:20 ID:LYwz84Ld0
>>287

ttp://www.nec.co.jp/press/ja/0007/1901.html
ttp://www.nature.com/cgi-taf/DynaPage.taf?file=/nature/journal/v406/n6793/full/406277a0_fs.html

別に相対論と矛盾する話じゃ無い

でも「光速を超えるものはない」の本当の意味を理解してないと混乱する事必死

307 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:21:52 ID:Ab/4RhGm0
宇宙って無限なの?有限なの?
誰か教えて・・・

308 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:22:24 ID:mx2wVhqX0
>>304
でも大学は似たような人間が集まって自分の興味のある話を
より深く議論する事ができて楽しかったけどな。

309 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:23:58 ID:UJI41Ltc0
>>303
ブラックホールの重力は、どんどん増加するよな
質量=重力だもの

光速不変の原理から言えば、
光が脱出できてない時点で光速不変の原理が破綻してんじゃないの

310 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:25:16 ID:UtOBxnKJ0
>>307
今も広がり続けてるってことは、端っこがあるわけだ。つまり有限
だけど、その有限の宇宙がこれからも無限に広がり続けてるってコトじゃないの

311 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:25:25 ID:mx2wVhqX0
質量ゼロなら頑張れば速度∞くらいいくんじゃね?

312 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:27:01 ID:BU6uwdqd0
漏れの夢は火の鳥またはシェンロンに会って宇宙と同じくらい長生きさせてもらう事です。
この夢をかなえるために真っ先に不安になるのは、
果たして宇宙は永遠なのか?という疑問です。
やっぱり永久に生きるのはつらいから、適度なところで寿命を迎えたい。
この事がわからない以上、うかつにお願いできないのが悩みです。
あぁ、もし明日にでもシェンロンに会ったら何てお願いすればいいんだろう。。

313 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:27:04 ID:XpG67p2w0
>>298
人間何が一番怖いって、「分からない」ってのが一番怖いわけ。

さまざまな自然現象、過酷な生態系、あれこれあれこれ。
そういうのを「なぜそういうのが存在するのか」「それはそもそもなんなのか」に対する
答えを与えるものとして、「神」という概念が生み出されたわけ。

過酷な自然現象も、「なぜそんなもんがあるのか」「それを静めるにはどうしたらいいか」分からない段階で、
古代人は恐怖を覚える。そして、それに対して「神の意志」なる回答を与ることで、
不安を鎮めるために「神に祈る」という具体的方法が生み出され、「神様にお祈りすればいい」という儀式が生み出され、
「神様の意思を聞く」為の職業(シャーマン、預言者)が生み出され、大衆の不安は解消された。

ちなみに、日本でいう「お化け」とか「たたり」ってのも、同じ様な精神構造ね。

314 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:27:19 ID:BCzQwyka0
>>309
>光速不変の原理から言えば、
>光が脱出できてない時点で光速不変の原理が破綻してんじゃないの
重力加速度=光速なら、その影響を100%受ける空間の時間は止まっちゃうから無問題。


315 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:29:05 ID:mx2wVhqX0
みんな無理すんなよ。
光がなんたるかを知らずに語っちゃてる人がいるみたいだけど…
もうちょっと様子を見てみようかなw

316 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:29:28 ID:amOLghwN0
>>311
光子は質量も電荷もゼロ

317 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:30:23 ID:6g7O7fl3O
315の語りに期待

318 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:31:24 ID:XpG67p2w0
>>314
>重力加速度=光速

おいちょっとまて。それを言うなら「脱出速度」じゃないのか。

>>309
>光速不変の原理から言えば、
>光が脱出できてない時点で光速不変の原理が破綻してんじゃないの

おかしくない。

光速不変の原理とは、正確に言えば
「重力が働いていない系において、真空中の光速度は、いかなる観測者にとっても同一である」という命題。

あと、過去レスで勘違いしている人が多少見受けられたが、
「光速不変の原理」とは、相対性理論においては、「理論的前提(仮説)」であって、
「相対性理論から得られる結果」ではないことに注意してくれ。

相対性理論とは、「これこれ、こういう原理がすべて成り立つとするなら、こういう宇宙・世界として観測される」
という論理で、その「これこれ、こういう原理」の中の一つが、「光速不変の原理」。


319 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:32:17 ID:BCzQwyka0
>>315
東海道・山陽新幹線の3タイプのうちのひとつ!

320 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:33:44 ID:k5T1VRunO
二次元的な平面に突如ブラックホールがでてくるって映像を何回か見たことあるんだけど、
ブラックホールと二次元は何か関係があるの?
それともただの表現?

321 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:34:43 ID:LYwz84Ld0
ただの表現

322 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:35:56 ID:UJI41Ltc0
>>318
>重力が働いていない系において
ってことは、すでに相対性理論の手から離れてるんですか

>>314
そういうわけで光速不変の原理は関係ないスマソ
ますます光速と同じである必要はないよね

323 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:36:05 ID:9Y6bxw280
Q 小宇宙がビックバンを起こすとどうなるんですか?

A 牛のツノくらいは折れるかもしれない。

324 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:38:27 ID:GupkfQwm0
>>310
以前本で宇宙は広がり続けているけどいつかそれは終わって逆に収縮するって書いてあるのを見た
最終的には宇宙の殆どがブラックホールだらけになって以下略

325 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:38:48 ID:XpG67p2w0
>>322
>ってことは、すでに相対性理論の手から離れてるんですか

離れていないよ。

「重力が働いていない系においては、真空中の光速度はすべての観測者に対して不変」

が「論理前提」としてあって、それにいくつかの仮定を加えて、
「じゃあ、重力が働いているとどんな感じになるのか」を理論展開するのが一般相対性理論。

326 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:40:01 ID:6g7O7fl3O
光子は静止質量は0だが、運動しているからほんの少しだけ質量を持つ
だったっけか
光子ロケットなんかは光の反発で進むし
波の場合はどう捉えればいいのかな

327 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:41:44 ID:amOLghwN0
膨張してる宇宙の端っこに行ってそこから手を出したらどうなりますか?

328 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:42:30 ID:5h8tzbYE0
>324
それは40年近く前の宇宙論
最近は観測の結果どうもまだまだ広がり続けててしかもまだ加速してるっぽいことが
わかってなんでそうなるの?を考えるのが主流

329 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:45:43 ID:lRYTUZiB0
>>326
ド・ブロイ波か物質波でググってみ。
光の質量は0だけど運動量を持っている、そんな式だったと思う。

330 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:46:00 ID:Ab/4RhGm0
ブラックホールが実際に存在するのだからホワイトホールもあるのかな?


331 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:46:29 ID:voYU08xF0
理系で量子論を習った奴に聞きたいんだけど、偏光器で分けられて重ね合わせの状態にある双子の光子が
反対の2つの地点に達した時に片方の状態を観測して決定したらもう片方の状態もその時に瞬時に決定されるって
いう実験ってあるじゃん。EPRとかいうやつ。
俺は岩波文庫とかブルーバックス系で読んで「ふーん、それはそういうもんなんだ」と思うしかないんだけど、
そういうのは実証実験とかされてて結果は数式とデータで表されているんだろうけどさ、そういう結果を見て納得できる?
量子論を踏まえて、あの式を弄って例の先生の解釈に従ってこのデータをこう入れれば・・・って事なんだろうけど、
なんて言うかスッキリ感と共に納得できるものなの?

332 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:49:03 ID:uM0SIi/AO
ブラックホールの穴の中はどうなってるの?

333 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:49:47 ID:OeLvNEARO
別に名前と存在は関係ないのでは…とロクに天体学知らない俺が言ってみる。

334 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:49:48 ID:r1SzkM6o0
>>327
火傷します。気をつけてください。

335 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:49:53 ID:mx2wVhqX0
>>316で書いてくれているとおり、
光子は質量がゼロ。光子は重力の影響をうけて曲がる。
太陽の重力程度で曲がる。
重力すげえ。



336 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:51:36 ID:tFizKadJ0
>>332
ローションたっぷり

337 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:56:28 ID:XpG67p2w0
>>335
>重力の影響をうけて曲がる。

それは正しくない。光にとっては、「ただまっすぐ走っている」に過ぎない。
ところが、重力が掛かってる空間は、そうでない空間からみると
空間そのものが歪んで「見える」。
だから、その「歪んだ空間」のなかでまっすぐ飛ぶ光は、歪んで走ってる「ようにみえる」。

338 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 02:57:11 ID:OeLvNEARO
127億光年先にあるって事は見える姿も127億年前の映像なんだよな?
今現在のブラックホールの状態がわかるのも127億年後、俺には想像もつかんスケールの話だ…

339 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:01:21 ID:amOLghwN0
>>338
膨張で遠ざかってるから正確には今現在の状態が見えるまで127億年以上かかるなw

340 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:03:31 ID:uM0SIi/AO
127億年前って地球も誕生してないよね?

341 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:07:56 ID:mx2wVhqX0
>>337
俺は空間が歪むという事を考えて欲しかったのだが、
なんだか元々しってたみたいだね。
というわけでブラックホールによって極端に歪められた空間によって
光子はブラックホールの中心に向かって”真っ直ぐ”落ちてゆく。
誰かがブラックホールの速度がどうのこうの言ってたのはかんけーない。

342 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:08:02 ID:voYU08xF0
宇宙さんが生まれたときから毎日500円貯金を続けたとしたら
2500250000000000円

2004年度の国債取引高
6000000000000000円

日本の借金
 700000000000000円

ビルゲイツの総資産
   6000000000000円



新説

宇宙、案外大した事無い

343 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:12:07 ID:lRYTUZiB0
>>342
逆に考えるんだ。

日本は大変なことになっている。

344 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:13:15 ID:voYU08xF0
宇宙さんが生まれたときから毎日500円貯金を続けたとしたら
2500250000000000円

日本人の個人の金融資産
1500000000000000円

ここに法人部門が加われば間違いなく日本は宇宙を買える!


やはり宇宙、大した事無い

345 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:13:36 ID:amOLghwN0
光の速度で127億年って自転車でいったらいったい何年かかるんだよ

346 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:14:53 ID:mx2wVhqX0
>>342
むしろ一日500円という貯金額が大した事ない。

347 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:17:57 ID:mx2wVhqX0
127億×60×60×30000年くらいだとおも。

348 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:19:18 ID:Z44/GhM50
宇宙の経済力は、1000億個の星を有する銀河を1兆個、100億年以上養う・・・・・・歴代NO1

〃   知力は、100億年以上前にすでに宇宙全体を統一的に現す理論を確立・・・・・・歴代NO1

〃   軍事力は、観測できる現在の宇宙に含まれる粒子の総数は 10^88 個。
     陽子・中性子1個は 1.7*10^-24gだから、E=MC^2から計算すると・・・・・・歴代NO1

349 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:30:56 ID:GSshLiX60
つーかパソコンで二乗とか三乗が打てないことの方が驚き

350 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 03:39:34 ID:bxDo6zX70
>>345
自転車の速度が時速15kmだとして
( 300,000 × 60 × 60 × 24 × 365 × 12,700,000,000 ) / 15 でいいんじゃね?

>>349
PCでは2の3乗を2^3という形で表したりする

351 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 04:03:25 ID:YGZZeKN5O
さすがにみんな寝ちゃった?あしたもがんばれ!

352 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 04:08:23 ID:qH1rt1ZE0
思ったんだけど、時間の流れも可変なのなら「速度」自体、無意味じゃね?
光の速度でウン億光年つっても時間が流れが遅かったら数秒で到着すんじゃね?
もともと「光速度」だって「時間が一定の流れで進んでいる」条件のもとで計算されたワケだろ。

っつーワケで、127億光年先まで自転車で1時間くらいだな。

353 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 04:24:53 ID:whS4L2CR0
ホワイトホールは

354 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 04:32:02 ID:YGZZeKN5O
ブラックホールって名前に惑わされるけど、穴じゃないんじゃない?高密度の星でしょ?人間が重いっきりジャンプしてもまた地球に落ちてくる、ってのと規模が違うだけじゃないの?

355 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 04:34:49 ID:2w4qap1e0
>>352
時間の流れが可変って、何処の話題?>>191だけじゃないよね?
速度×時間=距離なわけだが、時間が可変だからと言って、速度が無意味にはならないよね。
速度が絶対的なものなら、時間と距離は反比例するだけ。

356 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 04:35:10 ID:YGZZeKN5O
間違い。
重い←×
思い←〇


357 :そこもで:2006/09/03(日) 04:36:47 ID:YNXU8WIF0
単純に規模がでかいだけじゃなくて、
規模がでかすぎて常識的な範囲突き抜けちゃって
一線超えちゃってんだよ。
ブラックホールの外と内では、
この世とあの世くらい途絶してる。

358 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 04:43:12 ID:YGZZeKN5O
でも重力による空間の湾曲って太陽系内で観測可能でしょ?光が曲がる、ではなく、曲がった空間を光が直進して曲がって見える、という意味で。それがすごく曲がってるのがBHでは?

359 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 04:52:42 ID:20YN8EE10
二次元的な宇宙にブラックホールが出てくる映像ってのは、
次元をひとつ落として、わかりやすく表現しているだけだよ。
その二次元的な宇宙に住んでいる連中には、高さの概念がない。
だから連中には、ブラックホールの入り口しか見えない。
人間には、二次元宇宙とは垂直の方向に伸びているブラックホールの本体が
見えていて、それは円筒形をしている、ってことも理解できるんだけど、
高さの概念がない連中たちには、二次元内の穴の入り口しか見えなくて、
その丸い円そのものが、ブラックホールだと思ってる。
入り口は円形をしているからどこからでも入れるけど、一旦入ったら
円の中心まで行く過程で潰される、それが連中にとってのブラックホールだ。
ここで

二次元的 → 三次元的
高さの概念 → 時間の概念
連中 → 人類
人間 → 異性人
円形 → 球形
円筒形 → 球形を時間軸の方向に積み上げた形

と置き換えれば、現実のブラックホールになる。だから、
三次元しか感知できない、っていう人は、3行目が理解できない、
って言ってるのと同じだ。

>その三次元的な宇宙に住んでいる人類には、時間の概念がない。

360 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 04:54:14 ID:+OTbRqLO0
異性人って プッ


361 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:00:38 ID:YGZZeKN5O
ある意味異性人は異星人と同じくらい理解不能だったりする。

362 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:07:55 ID:20YN8EE10
ブラックホールを理解しにくくしているのは、時間の概念はあるのに、
それを空間座標的なイメージとして捉えられない脳の構造かもしれないな。
違う構造の脳を持つ異性人にとっては、性感航行など楽勝であろう。
おまいらもがんがれw

363 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:16:39 ID:YPAc58X50
宇宙の果ての”遠ざかり方”は光速を超えてるよ

364 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:21:46 ID:AQizXb/p0
よくわかんないんだけどさ、なんで光が止まると時間も止まるの?
単に視界に何も映らなくなるだけなんじゃ?

無知な俺に、親切なエロい人がいたら判りやすく教えてくれませんか?

365 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:24:40 ID:jb9FD9nhO
砂一粒を地球だとすれば127億光年とはどのくらいの距離になるかな?

366 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:26:15 ID:3MMK393B0
>>346
俺の一日の生活費は500円にも満たないからたいした金額だ

367 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:28:34 ID:/9vuIUoZ0
次元を落として
空間をゴムでできた布だとします
物を置くとへこみます
重いものほどいっぱいへこみます
砲丸の玉を乗せてあまりの重さにブラーんとなって
ついには置いたとこが見えなくなる
ブラックホールです

ホールでなくて男の人のふ○り き○た○ です(←おお お下品ww)

368 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:28:46 ID:20YN8EE10
>>364
光が止まるから、時間も止まるわけじゃないよ。
事象の地平線に近づくにつれて、空間の曲がりも激しくなる。
それは、重力の増加として観測されるから、一般相対論が示す値だけ
時間の進み方が遅くなるってだけだ。
はたから見てたら、宇宙船は途中で止まっちゃって、
いつまでたってもブラックホールに突入しない。ただそれだけ。

369 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:32:05 ID:/9vuIUoZ0
光が止まる 写真と同じ
外から見たら止まって見えるだけです

370 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:36:03 ID:ojOGLAfA0
宇宙ヤバイスレ大盛況だなw

371 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:40:49 ID:/9vuIUoZ0
>>342
日本の借金  700000000000000円
一万円札 100万で1cm 1億で1m 富士山3km 1兆で10km ジャンボの巡航高度 700兆で7000km 人工衛星?

372 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:41:19 ID:RhaueQJQO
ようはブラックホールの外と中で時間の流れる速さが違うというだけだな
だんだんスローモーションになっていって最終的には止まって見える

373 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:44:30 ID:9UjEHYB9O
ブラックホールに飲み込まれるとどうなりますか?

光や物体等

374 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:48:41 ID:KT5cVwyN0
>>341
空間ごとおっこってんだけどね

375 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 05:52:35 ID:ReXZhDRn0
>>373
理論上でもブラックホールの完全なモデルが出来上がってないのでなんとも。
永久に堕ち続けるのか?特異点でぶわっとなるのか?

マクロな世界を説明する一般相対性理論と、ミクロな世界を説明する量子力学を誰かエロイ人が合体させたら解けるとか。

376 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:16:32 ID:3MMK393B0
ブラックホールが蒸発するって話はどうなったんかな?

377 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:23:58 ID:mGmK2SXw0
ブラックホールでなんでこんなに伸びてんの?

378 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:25:04 ID:3MMK393B0
ブラックホールの人気に嫉妬

379 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:25:55 ID:9UjEHYB9O
例えば、すげー長いケーブルにカメラをセットして、ブラックホールに吸い込ませれば一瞬でも内部映像が視れないもんかね?

380 :そこもで:2006/09/03(日) 06:28:29 ID:YNXU8WIF0
>>358
光が行き渡ることができる範囲がこの宇宙ってこと。

光が曲がるのは空間が曲がってるからだけど、
多少の重力で曲がっても結局通常の空間には復帰している。

ブラックホールになると、その空間もその先で途絶しちまう。
それを証明してるのが、光が出て来れないということだ。

381 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:30:14 ID:cuRIWq/C0
>>379
見られない。自分で近づかない限りはシュバルツシルト半径に
届くまでに無限の時間がかかる。それ以前に普通サイズのBHなら
潮汐力でどんな物体も引き裂かれてしまう。

382 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:30:48 ID:75XITWO50
見えているものだけをみる科学はずっと足踏みを続けている。

見えていないもの、そこにこそ私達の存在、宇宙の存在を解く鍵はある。
今見ているものは受容器が受ける光の情報に過ぎない。
だがそれは現実であって現実ではない。目でこういう世界を見る事にしていますよ、に過ぎない。

見えない存在こそが全ての創造に関わっているのです。
つまりいくら科学が100億光年先のことが分かっても100億次元のことは分からない。
太陽系・銀河・宇宙・ブラックホール、全ての創造は理解しえない。

だがこれだけは覚えていてほしい。「宇宙を恐れず、宇宙を愛せ」
全ての創造は無からではなく愛溢れる創造なのだと。私達がこうして地球でときどき感じるように。
「愛が全てを創造させるのだ」と。永遠の愛の循環なのだ。私達は永遠に死なないのです。


383 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:43:53 ID:EvbdgkArO

愛より愛欲
><



384 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:45:42 ID:XrP9Ovcj0
4次元以上の概念が頭の中で理解できる人って
4次元人?

385 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:49:43 ID:kXon3t9MO
>>377
冥王星の時も伸びてたね。
結局、みんな無限に広がる大宇宙に、ロマンを感じてるんだよ。

386 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:50:05 ID:us08S3ed0
商業科卒の俺でもこれだけは言える
「宇宙の中心部はブラックホール」

387 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:54:06 ID:mRzeNs5OO
冥王星は消えるまでどうでもいい存在だったが消えるとなると惜しまれてたな。
もうどうでもよくなったけど。

388 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:55:55 ID:75XITWO50
まあ地球でいえば状況はヤバイわけだがな。

というわけで2003年くらいから今までそうしていたように
遥かなる次元の仲間達と共に高融合の光をこの地上に降ろし
フォトンとプラーナでさらに一杯にしておまいらと出来る限り
この日本を再創造していくのでよろしく。

しっかり働いてくれえな(笑)。

389 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:58:33 ID:Q6Ew6fLU0
ホーキンスだったかな。
神が宇宙を創造したのなら、なぜ秩序立ったやり方で造りあげたように
見えるのか? と言うような意味の言葉があったな。
人間が理詰めでアプローチできないような、支離滅裂な構造に
できたはずだし、その方が神にとっても好都合なはずなのに。

390 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 06:59:26 ID:XrP9Ovcj0
ちょうどラプラスの悪魔読んでたwww

391 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 07:13:03 ID:3XJ7nbom0
>>381
それなら事実上硬い障壁(シュバルツシルト面?)があるようなもんだから
ブラックホールを長い棒で押せば動くって事か。
ブラックホールは糞重いからこっちが動いちゃうんだろうけど。

392 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 07:22:34 ID:gFSCyRIWO
ZZzz....

393 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 07:42:15 ID:fV8PD3yS0
>>384
大川りゅうほうは九次元まで理解できるらしいぞ。

394 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 07:49:00 ID:lyjL38LZO
新大阪-東京間を500km、14250円で計算すると342433650000000000000000円かかる
垓の次の桁がわからんからよくわからん数字になった

日本の国家予算を80兆とすると
42億8042万600年分になるかな




395 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 07:57:00 ID:ms9+LG+X0
>>384
n次元の2点(x1,x2,…,xn), (y1,y2,…,yn)間の距離は
√(x1-x2)^2+(x2-y2)^2+…+(xn-yn)^2 と考える(三平方の定理の拡張)。




396 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 07:57:34 ID:nGDR+JQP0
>>368
ブラックホールが回転している場合、回転しながら周りの空間を引き摺り込んでるから
ブラックホールに物を放り込むとブラックホールに接近すると停止した様に見えた後
引き摺り込まれて消えるって聞いたんだけどデマ?

397 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 08:00:21 ID:20YN8EE10
>>391
面と言うか、仮想的な境界みたいなもんだよ。
比較的小さいブラの場合は、それすら越えられないだろう。
目的を果たす前に引き裂かれて終わりだ。
でも超巨大なブラの場合には、気づかないうちに
一線を越えてるってこともありうるかもしれないな。
そこに何があるのか異性人なら知っているかもしれんがw

398 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 08:36:19 ID:habMdMsp0
ブラックホールは宇宙のニートだな。つまりおまいら。

自己を溺愛し物質のみならず、光までも獲りこんで放そうとせず、
周辺から吸い尽くす物欲のバケモノやで。
光が、おまいらの眼底から進入し脳細胞の配置を変えようとも、
紫外線が細胞を破壊しようとも、ニートの体裁を保とうと
保守保身に躍起になる様はまさにブラックホールや。

おまいらも光になれ、こっちに来い、つまり宇宙の果て、最先端。
自由な意思、いいぞぅ!自由な体で空間を縦横無尽。
おまいのがんばりしだいによっちゃあ、何でも通り抜け放題。
あんなところやこんなところ、あのこの秘密の××だって突き抜け放題w
どうだー いいだろう? うん?
放て、解き放て、物もプライドも捨てて身軽に。な?

なに?
いやなのか?
これほど熱く語っているというのに
おまいらときたら!まったく聞き分けの無い!

デムパでアジって赤方偏移させてやる!!

399 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 09:18:22 ID:kV+iONGC0
よく、光の速さ以上の速度で動けばタイムスリップできるとか言うけど
実はそのもの凄い速度で動いてる例えば宇宙船の内部の時間だけが
逆回りするに過ぎないんじゃないかなあ。
その状態で、エンジン等がまともに動くのかもまた疑問だ。

400 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 09:25:15 ID:SgxukhiOO
Q.宇宙に果てはあるの?
A.シラネ

Q.宇宙の外側はどうなってる?
A.シラネ

Q.観測できないのかな?
A.宇宙の晴・・・シラネ

Q.膨張するなら収縮もする?
A.全質量の・・・シラネ

Q.そもそもビッグバン理論は正しいの?
A.シラネ

Q.BHって穴なの?
A.ホールという表現で誤解を・・・シラネ

Q.人間がBHに落ちるとどうなる?
A.素粒子レベルまで分解シラネ

Q.素粒子って?
A.シラ・・・我々の基本であり我々の声

Q.素粒子が無きゃダメなの?
A.我々のアイデンティティである社説やコラムこそが「美しい日本」へと導くはず

Q.では御社の今後における方針は?
A.徹底した安倍叩きを継続的に行う必要性がある
そのためには捏造や過度の歪曲も禁じえないだろう

以上、朝日新聞本社前からでした〜

401 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 09:38:08 ID:fV8PD3yS0
宇宙に果てはある。厳然とある。
宇宙は科学者が信じているほど大きくはない。
銀河系など実は存在しない。

天文学者たちは、太陽系を取り巻く巨大な球形の内幕に
映し出された精密なCGを観測しているに過ぎない。
人間は高度な知的生命体に観察されている籠の虫に過ぎない。

402 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 09:41:36 ID:WcjZm9rZO
量子論的に考えれば、箸が一本ないことに気付いて探したら皿の裏から出てきたのは
無いことに気付いたからであると言えるし
多世界解釈的に考えれば、「アレ?この人死んだんじゃなかったっけ?」みたいなのは
自分の勘違いではなく、微妙に違う宇宙に移った結果であるとも言える。
妄想はたのしいと言える。

403 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 09:42:18 ID:wfYJOB79O
おまいら宇宙好きだなw

404 :唯一無二 ◆t42VGcgKDk :2006/09/03(日) 09:43:10 ID:vxhZIqZ50
ブラックホールに吸い込まれたら過去に戻れるって本当?

405 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:06:02 ID:D4h1hAco0
>>404
過去じゃなくて未来じゃないかな?

重力の影響で時間の流れが遅くなるとかで、、、。

406 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:19:09 ID:V+Z62Bes0
ブラックホールって 星みたいに写真にとれないの?

407 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:22:43 ID:fV8PD3yS0
ブラックホールの周りをクルッと回って、
重力の力で何千年も未来に行くという
SFなら読んだなあ。

中に突っ込むのはどうか。

408 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:22:54 ID:nVbr7Mmh0
>>404
×。
BHに生きたまま潜れる技術があったとしても、
その人は外へ戻る方法がない。

ただし、外から見て時間がゆっくり経過してくように見えるので
「過去へ置き去りにされる」ならば○かな。

409 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:23:49 ID:qnMdOpZZO
>>406
光も戻ってこれないから無理かと。

410 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:26:46 ID:LyZVW8jY0
ブラックホールとブラックホールが接近して、互いに吸い込み合ったら
どうなるの?

411 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:28:00 ID:EvbdgkArO

カーブラックホールの中心を通り抜ける…
もしかしたら、可能かもしれない
って言うのを何かで読んだ事がある



412 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:30:13 ID:XJ3Y0TVc0 ?BRZ(1627)
ブラックホールに吸いこまれると、別次元のホワイトホールから出てくる という話を信じてました。

413 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:33:40 ID:8snY4x9r0
みんな気付いていないかも知れんが
空の青、あれはドラえもんの頭の一部だ。

414 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:34:33 ID:V9hYMvF1O
ブラックホールって重力がすごいんでしょ?人間なんてグチャッて跡形もなくなるんじゃ…?

415 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:35:50 ID:fV8PD3yS0
>>414
細胞レベルでほぐれます。

416 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:36:54 ID:aXNKgxGI0
タウ・ゼロは減速が出来なくなった宇宙船がビッグブランチを通り抜けて
次世代の地球にたどり着く、という話だったな。

417 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:42:30 ID:4cxGHu7E0
127億年前の光を見ているのなら、今はもう無いかもしれないんだよね?

418 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:45:34 ID:LltzJqtE0
>>414
巨大な潮汐力でブラックホールに飲み込まれる前に素粒子単位までほぐれます。

419 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:47:35 ID:A+IpirAE0
漏れの息子が彼女のブラックホールから帰還すますた

420 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:48:15 ID:a7hb3ast0
>>1
これくらいでかいブラックホールだと
事象の地平面でも潮汐力はほとんど無いらしいぞ。
コンマ数ミリグラムのレベルとからしい。

421 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:49:02 ID:tXofIs1J0
>>418
そして新しい物質に再構築されて、別の次元に放り出される。
今のオレは本当は別次元から来たのだから。

422 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/09/03(日) 10:49:35 ID:2V1Mc5tl0
事象の地平に近づくとブラックホールは
内側から蒸発して光に変わり消滅。
無限に近い時間が経過した宇宙(別の宇宙)に放り出される。

よく知らないけど間違いない
潮汐力はブラックホールが巨大なら問題ない

423 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:49:39 ID:A3n9MC85O
「イエローホール」で脱出し、48の殺人技の1つ「肉弾エルボードロップ」でとどめ。

424 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:50:47 ID:a7hb3ast0
多分、特異点近傍で一般相対性理論の適用範囲外になって
新しい理論が必要になるんだろうな。

425 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:52:01 ID:XJ3Y0TVc0 ?BRZ(1627)
グランゾンのブラックホールクラスターの仕組みが分からない。

426 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:55:28 ID:mHn+87Lz0
宇宙の終焉はブラックホールだけになっちゃうってなんだか怖い
、でも見てみたいなw



427 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:58:23 ID:55ZW8yf+0
>>413
ちゃうわい! くいしんぼうのあおむしくん のだい!!

428 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 10:58:26 ID:fQtAJrDi0
>>420
だが事象の地平面を越えて中心部に近づけば
重力勾配が急峻になって行き
いずれ潮汐力でバラバラにされる。

429 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:01:07 ID:LltzJqtE0
> 潮汐力はブラックホールが巨大なら問題ない

確かにそうだ。
宇宙の密度があと40%ほど大きかったら
宇宙自体がシュバルツシルト半径内に収まって
超巨大ブラックホールになるなんて話も読んだことがある。

ブラックホール半径が億光年レベルの超巨大さになると
内部密度はかなり低くてよくて、ブラックホールが閉じた宇宙になって
その中にブラックホールを内包してもいい見たいな話だった。

430 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:01:55 ID:3MMK393B0
>>426
見れない、つか見えない。

431 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:02:53 ID:4cxGHu7E0
吸い込み口があるなら排出口があるはず。
宇宙ってのはこれを繰り返しているように思える。

∞∞∞∞ ←こんな感じで、公差しているところがブラックホールで
時間を吸い込み裏側に広げて行くが、広がりすぎないようにまた吸い込まれていく。

で、抜けた所はきっと次元が違うんだろう。

432 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:12:43 ID:fXCaEHew0
>>8
おーいでてこい

つか、127億光年先って、どうやって計るんだろう。
今見えている光景は127億年前ってことは、もう存在していないかも知れないの?

433 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:20:45 ID:tXofIs1J0
>>431
吸い込んだら排出すると言う概念がすでにブラックホールを理解出来ていない。
無限の重力、光すらねじ曲げる力だよ。
ようするにね、吸い込んだら素粒子レベルまで分解して消滅に限りなく近い状態に
してしまうから排出されているのを誰も確認が出来ていないだけ。そんな小さな物
までは確認のしようもないからね。
吸い込んで排出する頃には確認できない状態まで潰され分解されているだけ。

434 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:21:04 ID:RFkIAK0AO
昔、なかなか会ってくれないメル友に一度どんな姿してるのか教えて欲しいと頼み込んだら、20年前の写真を送ってこられた事がある。
住所探し出して無理矢理会いにいったら、すごいおばさんでショックだった。

20光年でこんな感じだから120億光年てすごいぞ。


435 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:29:37 ID:3MMK393B0
>>434
その20年前の写真が
住所探し出して無理矢理会いに行きたくなる程
かわいかった訳だな?w

436 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:35:08 ID:LltzJqtE0
>>429に補足すると、
ブラックホールが巨大なら巨大なほど密度は低くてよくて
太陽質量の1000倍程度のブラックホールなら密度は地球の平均密度程度で済む。
数億光年くらいの超巨大ブラックホールがあるとすれば
密度は宇宙空間並にスカスカでOKってことになる。

今回観測されたブラックホールは太陽の約20億倍だから
R=2GM/c2から計算して、約半径30億キロ(天王星の軌道半径よりちょっと大きいくらい)
になってかなり密度を計算してみると12Kg/立法メートルで
発泡スチロールの半分以下の密度ってことになる。(計算ミスってたらスマソ)

437 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:39:57 ID:CJ0hxXJVO
108次元にネ申を見た!

438 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:44:06 ID:/9vuIUoZ0
>>410 くっつく 一つになる 大きくなる
>>414 >>415細胞じゃなくて原子レベルだと 光速になる=エネルギーになる 
 >>418だと思うな
>>417 うん、少なくてもそこには無いと思う 光速以上で宇宙が膨張してれば この銀河かも
>>420 うーん、理屈だとなんとなくわかります 難しいけどw
>>425 グランゾン?聞いたこと無いです 誰だろ
ブラックホールクラスター??それもわかんないやw
>>426 なるのかなぁ まえNHKでやってたのだと
ある程度の大きさになると 爆発するって言ってた
でも、「見てみたい」って「宇宙の終焉の時」にも生きてるつもりなんだぁ すごぉw

意識って無限ですものね 時間も空間も無いのかもね だから見える(感じられる)かもね

まぁここでの話は すべて>>400が一番正しい! 現状ではな〜んもわかってない
机上の計算での理論だけで 何が本当かなんて 知るよしもな




439 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 11:45:24 ID:iIbCIfHu0
何故、ヒモ理論が10次元で膜宇宙が11次元なのか。
4力を統一できる綺麗な数学モデルを作るには最低それだけの次元が必要だったから。
かと言ってあんまり増やしてもモデル構築に意味を見出せないから。

すなわち理論物理学者の都合。

440 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:11:30 ID:CJ0hxXJVO
ネ申は108次元に居るよ

441 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:12:56 ID:oPeMbvKq0
>>436
それはシュバルツシルト半径のサイズ?
それとも重力井戸底の本体の大きさ?

事象の地平線より向こうの重力傾斜も不明なのに...おつ

442 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:13:47 ID:AailwQ170
こんなこと書いたら笑われるかもしれないけど


ビッグバンにより宇宙が誕生して、数百億年たって数百億光年の大きさまで膨張し、その後消える。
そんな現象が実は無数に、無限に起きているのでは。
この宇宙の外側にも他の宇宙が無数に存在して、誕生しては消えていく。
数百億年、数千億年単位で。

で、その無限の数の宇宙が誕生しては消えていく「この世」も、
その外側から見ると観測できないくらい小さく一瞬の現象である。

その反対に、我々の宇宙でも、もの凄く小さい世界では、
観測できないくらい小さい宇宙が誕生して一瞬で消えていってるのでは。

素粒子を構成するといわれるヒモ、その中には無限の数の宇宙が閉じ込められている。

それが無限の入れ子状態になっている。
箱の中に無数の小さい箱が入ってて、それぞれの箱の中にまた無数の小さい箱が入ってる。
今自分がいるこの宇宙も無数の箱の一つで、その外側にはもっと大きな箱があって・・・
って感じかな。

夜眠れない時に、漠然とこんな考えが浮かんできあfdb

443 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:14:24 ID:D4h1hAco0
光すら飲み込むのに、127億光年も向こうにあるブラックホールをどうやって見つけたの?

444 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:15:53 ID:XECczDEmO
>>431
ワラタ

445 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:16:23 ID:LltzJqtE0
>>441
シュバルツシルト半径だよ。
別に中のことなんか知ったこっちゃねーから。
単純な平均密度出してみただけだけどそれが何か?

446 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:35:46 ID:Jw4FtwNe0
小松左京の小説で、宇宙はでっかい玉袋ってのがあったな。
このブラックホールは射精口なんだろう。
俺たち精子はそこから外に出るためにがんばらなきゃならん。

447 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:45:35 ID:PTZsv+VO0
頭痛くなってきた(゚∀゚)アヒャ!!

448 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:51:59 ID:20YN8EE10
>>442
>ビッグバンにより宇宙が誕生して、数百億年たって数百億光年の大きさまで膨張し、その後消える。

消えてくれたら話は楽なんだが、見えなくなるだけだろうな。
今はまだ、エントロピー増大の過程にあるから、夜空を見上げれば
星が見えるし、ブラックホールも存在している。天の川とアンドロメダ星雲の
区別もつけられるけど、このままエントロピーの増大が続けば、やがては
星はもちろんブラックホールも消滅して、宇宙には何もなくなってしまう時が、
やってくるはずだ。
そうなった時の宇宙は、なんにも存在しない、まさに鼻をつままれてもわからない
真っ暗闇だよ。でもそれは、見た目、何もなくなったように見えるだけであって、
微視的には、かつては星の残骸だった素粒子が飛びまわっている。
そいつらは完全な無秩序状態のまま、消滅することもなく、衝突ししあいながら、
ただそれだけを永遠に繰り返している、いわゆる熱死的宇宙ってやつだな。
そこから先は、 

449 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 12:58:19 ID:V9hYMvF1O
>>438
ブラックホールに吸い込まれたいな

450 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 13:06:38 ID:Lj/jrjz80
無間地獄とはこの世のことだったのか

451 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 13:07:55 ID:NxyLyzWZ0
潮汐力って具体的にどんな力のこと?


452 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 13:13:52 ID:H0m2YK0f0
 (д´*)  ホワイトホール!!
 (⊃⌒*⌒=3
  /_ノωヽ_)

453 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 13:36:50 ID:R+YIIvUL0
無からポンと巨大な塊が生じてエネルギーがたまって爆発したと言うなら
初めからポンと現在の銀河系の形で始まりましたとしても良くない?

454 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 13:41:30 ID:gFSCyRIWO
宇宙すげぇ

455 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 13:48:51 ID:R+YIIvUL0
この摩訶不思議なわけの分からない世界を神様が創ったって考えた
ほうがスッキリする。ではその神様はどういう風にして生まれたの?
って疑問も出てくるけど。
目に見えたり五感で感じたりする事でしか人間、その他哺乳類、動物は
物事を認知する事が出来ない。電気信号が感覚器を通して脳に送られ
感じる事が出来る。高度な思考も全て人間の脳の神経細胞の電気信号
に過ぎない。宇宙や人間が誰かに作られたとしたなら人間の五感や能力
で感じ取れる全く別次元で宇宙が産まれ動いているとしたら人間が幾ら考
えても謎は解けないかもしれない。

456 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 13:59:39 ID:Z/1pgGVxO
くそ〜俺なんて、一億と二千年前から愛してたのに!

457 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 13:59:55 ID:/9vuIUoZ0
>>451
潮汐力=物体に働く重力の差(位置が離れてれば)によって、物体を引き伸ばす力
重力は距離の2乗 潮汐力は3乗に反比例
だから 重力と比べて 近かったら大きいし ちょっと離れればたいした事なくなる

458 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:00:22 ID:NxyLyzWZ0
人間は五感しかないから宇宙で起こる事の少ししか見れないけど
数学とか物理とかってのは、人間が例えいなくなったとしても
「そこにあるもの」だから、誰であろうとそれを変える事はできない
で、黒穴の潮汐力はどんな風に働くの?



459 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:02:51 ID:MddMS8UY0
宇宙のこと、セカイの成り立ちを考えるというのは
なぜ自分が生きているかを考えるのと似ている、かもしれない。

よくわからないので、私は私の子供のために仕事をする。
それはそれでいいと思う
数ある答えのうち最も矮小なものの一つだろうが、
それが生の醍醐味であると自分に言い聞かせて。

やっぱ結局は愛だよ。

460 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:03:30 ID:NxyLyzWZ0
>>457
ごめん、すれ違った
ありがとう!!

461 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:05:20 ID:wA3TDQwt0
この世がなくなっても数学の定理だけは残るんだろな

462 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:09:24 ID:habMdMsp0

皿が運ばれたときには気づかなかった
黒い殻のムール貝が、黒いイカ墨ソースの中にあるんだもの
貝の周辺のパスタが盛り上がってて、それで気づいたよ

ブラックホール発見?
そんなのどうだっていいじゃない

463 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:16:24 ID:pKQy/ItKO
チキュウジンドモヨオレノアヌスヲハッケンシタナコノヤロー

464 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:23:42 ID:A6ajDXHX0
半角で

465 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:31:45 ID:9DpjW4SZ0
>>456
アクエリオンかよ・・・

466 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:35:47 ID:zq54QvFa0
ま、まだやっていたのか……(;´Д`)
ゲームスレでもないのにこの伸びようは一体…

467 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 14:43:24 ID:gFSCyRIWO
⊂(^ω^)⊃

468 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:14:46 ID:gFSCyRIWO
(・д・)

469 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:15:55 ID:E0bgukf80
有難や 有難や 有難や 有難や

金がなければ くよくよします
女に振られりゃ 泣きまする
腹がへったら おまんまたべて
寿命つきたら あの世行き

有難や 有難や 有難や 有難や

近頃地球も 人数が増えて
右も左も 満員だ
だけど行くとこ 沢山ござる
空にゃ天国 地にゃ地獄

有難や 有難や 有難や 有難や

酒を飲んだら 極楽行きと
思うつもりで 地獄行き
どこでどうやら 道間違えて
どなる女房の 閻魔顔

有難や 有難や 有難や 有難や


470 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:21:14 ID:4ujI6ehK0
>>448
宇宙全体で見たときにエントロピーが増大し続けてるってのは確かなの?


471 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:22:32 ID:dhxqmzZh0
光が何億年も掛かる距離をどうやって調べるのか凄い疑問だ。誰か教えて

472 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:23:41 ID:DKTN+y2F0
>>471
今見てるのは何億年も前の光だから

473 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:23:50 ID:syXBZ3DT0
念力

474 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:28:50 ID:dhxqmzZh0
>>472
だからなんで何億年前の光って分かるの?

475 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:28:56 ID:3bVsUAH6O
知的好奇心のないやつは、ちょっとした疑問にぶちあたるたびに
「謎は解けないかもしれない」でしまいなんだろうなぁ。
宇宙を神様が創ったと考えただけで、スッキリするっての?
ミステリーのない推理小説みたいな人生おくってんだなw

476 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:32:50 ID:ctZ3NvhK0
>>474
動物的カンです

477 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:42:42 ID:R+YIIvUL0
>>475
例えば人間がロボット作ったとしてそのロボットに人間を認知できるだけの
能力を与えなかったらそのロボットが幾ら頑張っても人間の事認知できない
じゃん。人間が五感の枠内でしか物事を考えられないんだからその能力だけ
使って考えても答えにたどり着くのは難しいのではって言う提起。

478 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:47:00 ID:B2owE0Q10
田舎に住んでたころは星空がきれいでブラックホールなんか当たり前に見れたんだけどな。

479 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:47:15 ID:jgHnsOpL0
                       ,,,...、、- ‐r―― -- 、、
                  ,、 ‐ '""´      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 ,. ‐'"            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ,、‐"           ,..、-‐ - 、..,,;;;;;;;;;;;;;;;;
            |            ,、‐"       `'‐、;;;;;;;;
            |         ,イ            ',;;;;;;
            |           ',            ,';;;;;;;
            ,、‐|           '、          ,、'";;;;;;;;  ん?どーしたんだぁ〜
             イ  |          `'‐ 、...,,,..、 ‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;
.          ',.  |                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ,,,.     `、. |                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
'´',  i__i`'、       `|                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. イ  ヽヽ ヽ.     |      ,.. 、、 - ‐ ''""二二 --‐‐‐‐‐‐‐‐
/     ヽヽ ヽ.     |,.、 ‐ ' "´   ,、 ‐ '""´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        い ',   ,、|       /´:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      i .i l   く .|      /::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、     ,' ,' .,'   ヽ!、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'::
. '、   ,イイ .イ.    l;;`、  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::
  `'‐タ"Y /     ,.;'|;;;;;;∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::

480 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 15:54:40 ID:C7VhGZcg0
>>474
ほい

http://www.kouka.ne.jp/~w1022077/distance1/distance.htm

なんか色々な方法があるみたいだけど、
遠方にある星についてはあくまでも“計算方法”であって“測定方法”ではないのがミソ。

ボイジャー1号が「おいでませ宇宙の果てへ」という看板でも掘り起こして写メにでも撮って
ケータイに送信してくれればちったぁ正確な方法が分かるかもね。

ま、茶でもすすりながら気長に待とうや。
つ~~~旦

481 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 16:12:44 ID:dhxqmzZh0
>>480
ありがとう。とても参考になった。

ボイジャーって、もう太陽系離れたんだっけ?受信だけで追跡はもうしていないんだよな。

482 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 16:25:57 ID:C7VhGZcg0
>>481
なんかあっついスレが立ったんで見てみそ。

【宇宙】1977年に打ち上げのボイジャー1号、遂に太陽系の最果てに到達:いよいよ未知の星間空間へ[06/09/03]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157266687/l50#tag112

483 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 16:49:52 ID:XkAEFU9z0
ところでドップラー効果の赤方偏移ってどうやって観測した光が赤くなってるって解るの?
もともとの光の波長がわからないと赤方偏移してるかなんて解らないんじゃないの?

誰か教えてクロいひと

484 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 16:58:57 ID:EvbdgkArO

スペクトルのズレですなw


485 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 17:00:00 ID:0UwAZ7lu0

Wikiにこんな記事があった。

>地球上で極小型のブラックホール生成の可能性

>2007年運転開始の加速器LHC(ラージハドロンコライダー)で
>極小型のブラックホールの生成実験が予定されている。
>方法としては、陽子を光速の近くまで加速させ7TeVもの
>運動エネルギーを持たせてさらにそれを陽子にぶつけて
>高エネルギー状態にすると、極小型のブラックホールができる。
>LHCの生成実験では、毎秒一個の極小型のブラックホールが
>できると予想されている。

これ、暴走してブラックホールがどんどん巨大化して、
地球が飲み込まれちゃうー、みたいな展開はないのだろうか。
そんな映画、出来そうwww

486 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 17:07:08 ID:KVjPnRBa0
>>433
そんなイッパイ吸い込みすぎて、もう駄目ー!ってなったら困る

487 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 17:08:11 ID:syXBZ3DT0
【映画】 2006.最新版 ブラックホール (日本語字幕).avi 732,594,176 f6838f1124068142a1a9d274c8fe7143dea1263d

488 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 17:11:32 ID:DKTN+y2F0
>>485
理論上、超小型ブラックホールは短時間で蒸発、消滅するらしい

489 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 17:12:01 ID:Kw62XL1p0
珍しいスレが伸びてるなw

490 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 17:37:46 ID:0UwAZ7lu0
>>488
いやいや、それがさ! 何か適当な理屈で暴走したーとかして、おっきくなったりwww


ハリウッド映画 : ブラック★ホール

米国によりブラックホール生成実験が太平洋の真ん中で行われる。
実験の途中でブラックホールが急成長、止まらなくなる。
太平洋の水とか魚がどんどんブラックホールに落ち込み、世界中で漁業を営む人が困る。
日本では、ウナギが獲れなくなり、米国に抗議。
米国は困るが、ブラックホールが水を吸い込んだお陰で、沖ノ鳥島が救われ、和解。
また、ブラックホールに産廃ゴミを投棄することで、ゴミ問題にも貢献。
ところが、そうなるとゴミ処理業者が失業してしまう。

主人公は、倒産したゴミ処理会社の社長の息子。
会社が倒産した後、路頭に迷いながらも力強く生きていく姿を描く。

491 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 17:55:34 ID:0UwAZ7lu0

ハリウッド映画 : ブラック★ホール2


前作の主人公は、生活保護を受けながら細々と暮らしていた。
仕事は、コンビニのアルバイトと交通整理をかけもち。

ある日、疲労が祟って交通整理のバイト中にウトウトしてしまう。
誤った誘導で、車同士の事故を引き起してしまった。
ほとんどの人は軽傷だったが、1人の女性が骨折して入院。
その女性は、ウナギ屋の娘だった。
始めは怒り心頭の彼女だが、
主人公もまたブラックホールの被害者と知って、いつしか心が通い始める。

2人は結婚した。1女児をもうけ、未来と名づける。
夫は会計士の資格を取り、小さなソフトウェア会社に事務として就職した。
妻も、パートで家計を支える。慎ましくも幸せな日々。

そんな中、「ブラックホールがさらに急成長」という衝撃のニュースが。
2人の生活を壊した、あの忌まわしきブラックホールが……!!

でも、それは過去の話。
未来が健やかに育ってくれれば、それでいいのだ。

492 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 18:02:13 ID:A6ajDXHX0
宇宙の法則は全て無重力状態で炸裂させた花火で説明が付くわけだが

493 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 18:07:11 ID:0UwAZ7lu0

ハリウッド映画 : ブラック★ホール3


主人公は未来。
未来は真面目な両親のお陰で大学に行くことが出来た。
専攻は量子力学。
いまや無視できない「ブラックホール問題」を解決しようと決意、
両親の無念も晴らすべく勉強をしていた。
未来の論文は評価が高く、学生の身でありながらNASAからスカウトも来ていた。

そんな中、1人の公務員と恋に落ちる。
彼は、いまや立派な島となった沖ノ鳥島の事務員だった。
「ブラックホールがなくなったら、僕の故郷はまた水に沈む」
彼の言葉は、未来の決意を揺るがすに十分だった。
未来は研究を断念、ブラックホールとの共存をめざす。

しかし、その公務員はブラックホールの使者だったのだ。
未来に研究を続けさせないための……!!

生き残るのは、世界か、愛か!
ブラック★ホール3部作、衝撃の結末!!

494 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 18:34:17 ID:oPeMbvKq0
>>445
ロッシュの限界とか抜きにして
天王星軌道に太陽20億個、「平均密度」って意味無いと思わね?

太陽系の質量の98%(だったか)は太陽が占めている
冥王星が惑星から格下げされたけど、冥王星軌道近辺までが太陽系圏内
太陽系の物質平均密度(シュバルツ半径)をもとに
太陽(BH)の密度はスカスカと言ってるよーな

495 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:08:36 ID:vFn1rm520
ブラックホールは名前こそ”ホール”と呼ばれてるが、穴じゃない。
ただの超重力を持つ星。

でブラックホールの中心ってどうなってんの?
核みたいなのはあるのかね?

496 :そこもで:2006/09/03(日) 19:22:51 ID:J8zIORZB0
いや、穴だよ。
モデル図の落とし穴のような穴もわりと的確な表現だし、
別の意味で、宇宙に散在する虫食い穴とも言える。
で、ただの超重力の星というが、
超重力と言う時点で「ただの」ではない。

ブラックホールの中心は特異点と言われる
相対性理論も通用しない世界らしい。
物質と力が遊離し、時空の構造も崩壊してる。
核という物理的な物体があるというより、
別次元に突き抜けてしまっている感じじゃないか。

497 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:23:17 ID:NcUs96PQO
>>456
トーマ様乙。

498 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:33:29 ID:vFn1rm520
穴って表現で合ってるのか。

ブラックホールって星がどんどん小さくなっていって高密度になって超重力を持ったものだと思ってた。
だから中心も何か核っぽいのかなぁと。

499 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:33:58 ID:V9hYMvF1O
光速を越えるものを人間が自在に操れるようになったら過去に行けるわけだよね?
未来は行けないの?

500 :そこもで:2006/09/03(日) 19:41:37 ID:J8zIORZB0
>>498
それは、中性子星くらいまでの規模ならそうだけど。
ブラックホールはさらに段階が上ってことだなー

501 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:44:02 ID:vFn1rm520
相対性理論の話。

例えば光速移動できる宇宙船に乗って地球を飛び立つ。
その後、光速で1年間(地球にいる人から観測して)適当に巡航。

光速移動中の船内の人間にとっては時間が進まないので、巡航後に戻ってくる地球は
船員にとっては1年未来の地球。


相対性理論うそくせぇ

502 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:56:06 ID:zdag57xn0
::::::::::::::                      IRS5
::::::::::::::::::::::::::::               10600 (148億km)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ←IRS5
...
、::::::.............                   Sドラドゥス 
 ゙ `"─-::.::::........              2000 (28億km)           ........::::::::::::::::- "  ̄
      ` ─-- =Q_:: :: :: :: :: .....          ......:: :: :: ::___ --─ "  ̄ ↑
        ヽ:::..       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .::γ    Sドラドゥス
          `、;;:::....                         ..:::::::,:”
           \::::::::....        ミラ          ..:::::::/
             `・、:::::..    500(6億9700万km)  .::::,; ・ ′
             l::..` ー- =Q_____ -─ "´ .:l
              '、:::::...                   ..::/
               `、::::......    アンタレス    ...::::::;;′
                ・、:::::  390(5億400万km) .::::,′ ←太陽を見下しているアンタレス
                  “ー- =Q___ -‐”             (太陽の390倍の直径)

                         .
                         ↑             .←木星はこんくらい(14万km)
                      太陽 1 (130万km)       ←地球はこれ(1万2000km)



503 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:57:02 ID:fV8PD3yS0
>>502
今日から断然IRS5のファンになるわ

504 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:57:14 ID:syXBZ3DT0
光より速いものはないの?

505 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:57:57 ID:RYWclrVM0
>>501
特殊相対論は実証済み

506 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 19:58:26 ID:ZOQxandMO
>>お前みたいな奴は大っ嫌いだ! ウザ杉

507 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:02:23 ID:X80o0mtN0
IRS5は連星系であって
ひとつの星ではないよ

508 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:12:18 ID:aiM6k1iY0
ブラックホールは過去への入り口、それとも未来への入り口、時間がない世界って何?

509 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:14:29 ID:MIenAGZu0
>>502
              小マゼラン星雲              __   
 ̄ ̄ `――- , __  (太陽の6e+10(6*10^10)倍)  __ , -――
            ̄ ̄ー――― '  ̄ ̄  
               ∧
           マゼランマゼラン〜!

         _,,,,,,,,_     
        /`  `'i、   
IRS5     |      l    <うはwww俺w様w最w大wwっうぇwww
       ゙l、    /   
        `'ー---'"

510 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:23:53 ID:fPZqWLJn0
>>509
星雲って星の群れだろ?
せこいぜ。

511 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:24:23 ID:aXNKgxGI0
>>504
ニュートリノは光より速いらしいよ
>>502
冥王星はどこだ

512 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:26:06 ID:aagwPcYW0
>>511
> 冥王星はどこだ

俺の隣で寝てる

513 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:26:26 ID:omsCQAbB0
超巨大マ○コ、127億光年先で発見…すばる望遠鏡

514 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:31:23 ID:mX9UlAdp0
>>508
過去。さらに内部はビックバンの瞬間そのもの。


515 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:49:32 ID:3YjHXcfp0
6スレ目てあほかおまえらww
しかもざっと見るとおおむね宇宙の話。
おまえら宇宙大好きなんですね。
俺も。

516 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:51:45 ID:fWB4NIh9O
早く特異点中解明する統一理論開発しれ。
ヒモ理論は成立してるの?

517 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 20:56:14 ID:LYwz84Ld0
>>511はニュートリノとタキオンをごっちゃにしている、に100特異点

518 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 21:01:34 ID:uxl26YlQ0
>>491-
面白そうだな

519 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 21:04:08 ID:SgxukhiOO
実際に見ることはできないが
おまえらがこのスレに書き込む時の目は
さぞや輝いているであろう



520 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 21:13:58 ID:EmaQFrmM0
ビッグバンアタックって実はすごい技なんじゃね?

521 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 21:40:06 ID:3blDaBhq0
でもファイナルフラッシュのほうが強い罠

522 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 21:44:06 ID:7dknZA6d0
>>485
素粒子サイズとはいえ、地球上でブラックホールを生成するんだな
不安とちょっとwktk

もしジョン・タイターが本物だとすれば、このミニブラックホールから
タイムワープへと将来的には発展するわけだ


523 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 21:47:44 ID:6UacyBA20
昔「宇宙おもしろ科学」(ワニの豆本)で読んだ理論だが、
三次元をスパッと切る=断面は平面(二次元)、
二次元を(ry=断面は線(一次元)
一次元(ry=断面は点(0次元)、
よって四次元はスパッと切ると断面が立体の世界、
というのがあった。

今もなお、納得しながら実像が見えない理論だw

524 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 21:48:42 ID:/ROvxNQC0
宇宙の直径は約1400亥km

525 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 21:50:20 ID:G8aoEmfv0
昔、うちの近くにブックバーンって本屋があったな

526 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:00:54 ID:fV8PD3yS0
もういいから、宇宙イチでかい星を教えてくれ

527 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:03:18 ID:V9hYMvF1O
太陽系ってどんくらいの大きさなの?

528 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:07:32 ID:zurOKLKw0
ふと思ったんだけど、
望遠鏡で見えたぐらいで
127億光年先に超巨大ブラックホールってどうだかなあ。
近くまでいって確認できたわけじゃないのにどうだかなあ。
別の生命体がブラックホールの映画やってて
それが写ってただけちゃうん?
だいたいほんとに127億光年先なんかいな。
誤差だらけちゃうん?


529 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:09:43 ID:pAsYW9+z0
>>523
四次元の断面=時間が止まった状態

530 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:10:10 ID:Z5ZMd/8E0

【社会】国公立大を9月入学に 「義務的」ボランティア安倍政権で検討[08/31]
1 :原子心母φ ★ :2006/08/31(木) 05:33:21  

 安倍晋三官房長官は30日、首相に就任した場合に政権公約の柱として掲げる「教育再生」の一環として、国
公立大学の入学時期を現在の4月から9月に変更し、高校卒業から大学入学までの間にボランティア活動に携わ
ることを義務付ける教育改革案の検討を始めた。若者の社会貢献を促すとともに、入学時期を欧米と同様に9月
として学生が留学したり、留学生が国公立大学に入復学しやすい環境を整備する狙いがある。
 安倍氏は、首相の私的諮問機関として「教育改革推進会議(仮称)」を10月にも設置。同会議メンバーの関
係閣僚や有識者に具体案の取りまとめを求める考えだ。教育担当の首相補佐官も任命し、半年以内に改革案骨子
や実施スケジュールを固めたい意向。
(共同) (2006年08月31日 02時11分)
ソース:http://www.chunichi.co.jp/flash/2006083001005554.html

406 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 08:01:08 ID:tja+rD3H0
もともと右派は放置でも安倍支持。
安倍の狙いは、左が多い知識人を、「留学云々」でうまく騙して取り込むということ。
留学生受け入れの便宜が目的でなく、その裏にある徴兵制が目的。

645 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 09:50:04 ID:CJ/qaFuA0
ボランティア(強制の時点で自己矛盾だが)なんて言い方は子供だましもいいとこ。
義務的な社会奉仕はまさに欧州などで徴兵制のあるとこの
徴兵拒否者や徴兵代替制度の典型的メニューじゃねえかよ・・・

**誰がトップになろうと、権力に対しては常に国民の監視を怠ってはいけないということです。
賢い国民になりたいものです。


531 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:12:40 ID:uU4IuZUlO
人間てちっぽけだよな

532 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:13:45 ID:rFskob1+0
>>509
            超    銀    河    団
            (太陽の6800000000000000倍〜????倍)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ゴミクズども氏ねよwwwww



              小マゼラン星雲              __   
 ̄ ̄ `――- , __  (太陽の6e+10(6*10^10)倍)  __ , -――
            ̄ ̄ー――― '  ̄ ̄  
               ∧
           マゼランマゼラン〜!


533 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:14:18 ID:fV8PD3yS0
三次元の影が二次元。
四次元の影は三次元になる。

534 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:15:46 ID:AR4eAXS7O
ブラックホールに重力は存在しないと思うんだが、なぜ重力っていう人がいるんだ?俺の認識間違ってるのか?

535 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:19:30 ID:/kfeGvS2O
>>534
物凄く重力が激しすぎて光の粒子も吸い寄せられるから真っ黒な穴に見える。
実際は凄い重力をもった星。

536 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:23:25 ID:aTdQS3Ow0
ブラックホールとかはスゴ過ぎてアレなんだが、
例えば月とか金星とか火星の調査、
ああいう近いところは地球から長〜い棒を延ばしてその先にカメラ付けとけば毎回行かなくていいんじゃないの?

537 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:28:35 ID:b4jhIGyi0
>>533
嘘付けとっつぁん!
次元の影は二次元じゃねーか。

538 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:31:03 ID:b4jhIGyi0
>>533
ごめん、嘘。冗談。気を悪くしないでー
興味深い話だにょー
でも、そうなると上位次元の世界に、
下位次元の世界が従属することになるりんこ。
あ、でも、概念的な話なのかな。ぱぷぱぷー

539 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:31:25 ID:AR4eAXS7O
>>535
ありがとう。いや、てっきり重力って地球にしか存在しないものって覚えてたから。

540 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:32:02 ID:vFn1rm520
>>536
それはNASAでも気付かなかったな。
NASAに教えてやれ!

541 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:33:52 ID:mcSaVXRP0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  早起きは三文の得というが、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  今のお金にすると60円くらいだ。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  夢を見てたほうがマシだな。
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


542 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 22:53:57 ID:ppnjQ1ycO
実験中のマウスがいきなりこっち見てさ、
ニヤッと笑って自殺したらマウスの勝ちじゃね?

543 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:05:51 ID:syXBZ3DT0
>>536 登ろうとする馬鹿が現れてそのまま昇る

544 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:13:34 ID:Lj/jrjz80
>>502

 
 ゙ `"─-::.::::........               玉 (28億km)           ........::::::::::::::::- "  ̄
      ` ─-- =Q_:: :: :: :: :: .....          ......:: :: :: ::___ --─ "  ̄ ↑
        ヽ:::..       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .::γ    Sドラドゥス
          `、;;:::....                         ..:::::::,:”
           \::::::::....         棒          ..:::::::/
             `・、:::::..    500(6億9700万km)  .::::,; ・ ′
             l::..` ー- =Q_____ -─ "´ .:l
              '、:::::...                   ..::/
               `、::::......      亀頭      ...::::::;;′
                ・、:::::  390(5億400万km) .::::,′ ←太陽を見下しているアンタレス
                  “ー- =Q___ -‐”             (太陽の390倍の直径)

                         .
                         ↑             .←木星はこんくらい(14万km)
                      精子 1 (130万km)       ←地球はこれ(1万2000km)

545 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:20:06 ID:QOkdG1zg0
ブラックホールに吸い込まれたら死ぬの?

546 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:21:54 ID:b4jhIGyi0
>>545
吸い込まれる過程で、超重力で体が引き伸ばされてちぎれ死ぬとか。

547 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:22:33 ID:syXBZ3DT0
圧縮されへんの?

548 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:26:55 ID:b4jhIGyi0
ブラックホールの周りの空間って、歪んでいるって言うけど、
1つ上の次元から見たらそうでもないらしいね。

あぁ、ブラックホールって、不思議だ。

549 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:28:14 ID:LltzJqtE0
>>494
意味とか言われてもw

オマエ、このスレの性質を理解してなだろw

550 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:30:30 ID:20paYyh40
>>543
それはガードマンとかしっかり雇えばいいんじゃないか?
もしくは柵を作って近づけないようにするとか。

551 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:39:12 ID:62HfEwjM0
物質の質量がチャンドラセカール限界を超えると、
双子の宇宙のもう一方に、移動するらしい。


552 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:39:42 ID:b4jhIGyi0
>>550
近所の気付いたおじさんとかおばさんが注意すればいい。

553 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:45:21 ID:XjPUF2A10
宇宙一巨大な生物ってどれくらい大きいんだろ
それこそ考えられないくらい大きい生物がいる可能性もあるのか
それとも地球上のものとそう変わらないくらいか

554 :名無しさん@6周年:2006/09/03(日) 23:48:21 ID:WUlZ1M6Y0
宇宙ヤバイ

555 :.:2006/09/03(日) 23:54:32 ID:JI58cSN9O
神秘だ。ビックバンで宇宙ができる前ってなにがあったんだろ。
誰か教えてけろ。

556 ::2006/09/03(日) 23:56:15 ID:8c+SIU6X0
>>553
たとえば体長1光年とかの生物がいたら、

足の小指を蚊に刺される
  ↓
数十年後に「あ、痒い」と思う。
  ↓
足を見る
  ↓
1年後に見える
  ↓
手を伸ばす
  ↓
数十年後に指が動く
  ↓
ボリボリ掻く
  ↓
数十年後に「あぁぁ、気持ちいい」と思う。

557 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 00:00:35 ID:4XeSlvbu0
あと>>494にマジレスして見ると、太陽系の平均密度の喩えたは見当違い。
ブラックホールができるのは恒星なり恒星群なりが
重力により縮退していってシュバルツシルト半径になった瞬間な訳だから
まさに、ある特定の質量群に対応したブラックホールになる臨界密度ってのがある訳だ。
だからブラックホールの平均密度を語るのは重力による縮退過程で
シュバルツシルト半径に達することを語るのと同じことなんだよ。

558 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 00:04:09 ID:Yl0eb9EE0
>>556
ワロスw

「ちょっとコンビニ行って来る」って言って
帰ってくるまで1000年くらいかw

559 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 00:27:18 ID:9ERjYi660
>>557
なんか意識の壁が有るような気がしてきたが
「BHの平均密度は中性子星より低い」と受けとめて良いのカナ?


560 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 00:30:05 ID:s+Q/16F10
超巨大なブラックホールなら、ひょっとして事象の地平線を越えたあとに生まれた人が
一生を終えるまで、どんどん吸い込まれながらも生き続けるくらいの事出来るのかな?
最後の最後にはみんなばらばらにされるとしても。

561 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 00:35:39 ID:Q+41DoMW0
おまいらまだやってんの?


562 ::2006/09/04(月) 00:41:13 ID:OgzPdc+A0
>>560
その人らの時間は、むちゃくちゃ引き延ばされてるからなあ。
ゼノンのパラドクスみたいなもんで、吸い込まれれば吸い込まれるほど
時間の流れが遅くなるわけで、逆に言えば吸い込まれた人の主観で見れば
いつでも「あっという間」じゃないかと。

563 :436:2006/09/04(月) 00:43:19 ID:4XeSlvbu0
>>559
ブラックホールと言うと一般的に中性子よりさらに高密度になって
重力崩壊って説明がよく出るから、ブラックホール=超高密度ってイメージがあるけど。
質量が著しく大きいブラックホールができる場合は
中性子星みたいに高密度になるはるか前の段階の低密度で
シュバルツシルト半径に達してブラックホールになるってことを
面白半分に言ってみたかったのです。

564 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 00:44:19 ID:Yl0eb9EE0
宇宙の大きさ
http://www.youtube.com/watch?v=T5CG1rp0myE

565 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 01:52:28 ID:f84J04w50
トラックバック:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157274608/

566 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 01:53:08 ID:Q1ksCmQpO
ブラックホールは人類のロマン

567 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 03:07:15 ID:IludPMdg0
ブラックホールは黒人のオマン

568 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 03:28:38 ID:KRx8qDHrO
もっと語ってよ

569 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 03:54:44 ID:IludPMdg0
昔々、あるところにお爺さんAとお爺さんBがおりました。
お爺さんAは山へ・・・お爺さんBは川へ・・・
お爺さんBが川で洗濯していると、肛門がドンブラコ〜、ドンブラコ〜と。
肛門を持ち帰ったお爺さんBは、さっそく爪楊枝でほじくりました。
すると、びっくり、ブラックホール太郎が膿まれました。
ブラックホール太郎は、お爺さんA&Bの竿をぱっくり飲み込みました。
お爺さんA&Bは、まるで竿が引きちぎられるかの感覚に襲われ
ブラックホール太郎の中心部へオタマジャクシの精を送りました。




・・・マンドクセ

570 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 04:19:35 ID:5CLqBDKj0
イエモンの曲で「光年」を時間の単位として表現してる歌詞があるらしいな

571 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 05:14:44 ID:RUA9zd5t0
>>570
まぁ飛行機事故とかの「日本人はいませんでした」という
安否確認に対して疑問視する連中だからな

572 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 09:53:11 ID:VvE/S0mP0
>>570
それがCDになるまで誰も突っ込まなかったってのがまた凄いな
1光年=何年くらいだと思ってるんだろ?w

573 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 11:14:36 ID:jygKDxnJ0
ゴッドサイダー?

ドムゴ〜〜オォ

574 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 11:29:39 ID:eiKGSzCm0
【物理】屈折率が負?光学技術に革命を起こすスーパーレンズ[06/09/03]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157274608/

↑これつかうと天体観測ってどうなりますか???

575 :311:2006/09/04(月) 11:33:28 ID:R871Sv1G0
>>574 いいかげん読みだから
正解かどうか分かりませんが
「どうにもならない」
理由:光の波長よりも小さな対象
がこのレンズの目的だから

576 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 11:46:21 ID:lKUlZTbX0
ハッブルハッブル

577 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 12:28:31 ID:cYE8KXXuO
(・∀・)

578 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 12:32:02 ID:uffBYeYt0
127億光年も先なら地球が飲み込まれる心配とかナシだよな?

579 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 13:24:59 ID:cYE8KXXuO
|ω・`)

580 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 13:30:20 ID:VJbHJ1K1O
だから何?という話題ですね。

581 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 13:51:14 ID:y45bZsAg0
うちゅうのはての まだむこう
http://www.youtube.com/watch?v=IcD05K9DrwU

582 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 15:03:54 ID:5ErzIq3GO
こんだけ星があるのに生命体が発生する確率って僅かなんだなあ

583 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 15:19:10 ID:EVg+jjuu0
>>581
宇宙って結局想像力で語るものだろうけどさ
俺の想像には全くありえない世界だったわ
このブラックホールなんて全然近い

584 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 16:41:47 ID:G4KSTr580
>>582
そうでもない。
ゴロゴロいるよ。数え切れないくらいの文明と人種がね。

科学が進んでいないだけ。分かってても知らされてない。

まあでも地球とかはある目的をもって意図的に創造してるといえる。

585 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 17:20:33 ID:Vk5of62GO
>>584
えっ!それってすごくない!
何の目的か教えてよ。

586 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 17:20:55 ID:DYTfJhMD0
ラエリアン?乙

587 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 17:46:02 ID:vsKy+6Nx0
ほんとにおまいら
ブラックホールが
好きなんだな

588 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 17:46:32 ID:l6RRLJaP0
ネタが無くなったら自分で研究するしかないね

589 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 19:20:05 ID:WxOwlKjc0
小学生の頃、天体望遠鏡を買って貰い宇宙に興味を持った。
太陽系・・銀河系・・銀河団・・超銀河団・・謎の天体ブラックホール・・・
宇宙を考えると怖くて眠れない夜もあった。
だけどそれ以上に宇宙が好きで、どんどん引き込まれていった。
将来は天文学者になろうと思った。
そして今。

なんで現場監督やってんだろ 

590 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 21:21:02 ID:EKWIJI810
>>589
足元である大地を相手にする職業に就け、とのお告げだyo

591 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 21:29:01 ID:3ZowZgnc0
>>589
つ「お若いの。ここも宇宙じゃよ。」

天文学者だけが宇宙を見ているわけじゃない。
道を究めれば何処に居たって見えるよ。


592 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 21:34:33 ID:0oMZapgbO
宇宙の果ての、その向こうってどうなってるの?

593 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 22:21:18 ID:WYq72zsF0
>>592
無でしょ。暗黒無明の世界。

594 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 22:25:41 ID:Y4KAX+Wr0
タブが小さくて超巨大ブラ…に見えてしまうorz

595 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 22:37:25 ID:3tq2G1mP0
>>592
風船の表面が宇宙としたときに、
果てなどないのと同じように、
この宇宙にも果てなどないと言われている

596 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 22:40:24 ID:TvFTngI+0
この宇宙の向こう側は

イトーヨーカドー



597 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 22:41:24 ID:8QnMd3Io0
サトーココノカドーじゃないの?

598 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 22:43:26 ID:aIp2TPoU0
ののりりが輝かせた特異点はののがもらいます

599 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 22:54:06 ID:KIcpKKMk0
>>595
風船の表面だと二次元的な例えだからなあ
三次元に置き換えると、頭がついてこない
ともかく地球から同一方向に数百億光年進んだら、また地球に戻ってくるの?

600 :名無しさん@6周年:2006/09/04(月) 22:58:33 ID:3ZowZgnc0
>>592
1:自分を中心とした球の凄い遠くの球面をイメージする。
2:自分の中心の内部の凄く小さい点をイメージする。
3:球面と点が同じとイメージする。


601 ::2006/09/04(月) 23:16:56 ID:QOe5YOrU0
>>599
そこはそれ、もうひとつ次元を落として考えればよろし。

二次元世界の住人が宇宙のモデルを説明するときも、
やっぱり一つ次元を落として「輪ゴムの表面が宇宙としたとき、
果てなどないべさ」とか言ってるとしよう。するとやっぱり
「ずっと進んだら、そのうちスタート地点に戻ってくるよね」
という結論になる。

ところが実際は、彼らにとっての真の宇宙は、輪ゴムじゃなくてゴム風船なわけだ。
ゴム風船にゴム紐を貼り付けて、それを延々と伸ばして行っても、
スタート地点に戻ってくるとは限らないよね。そりゃ、グルグル巻きつけていけば
そのうち戻るだろうけど、少なくとも輪ゴムをなぞるほど確実じゃないと。




602 ::2006/09/04(月) 23:27:26 ID:QOe5YOrU0
>>601
いやまて、ゴム風船の上のゴム紐も、必ず帰ってくるのか?

603 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 00:10:53 ID:+/8fPwHA0
磁界バウムクーヘン宇宙論

604 :ネタバレ:2006/09/05(火) 00:18:42 ID:Pdnbe1bb0
ののりり というのは、1万年後に伝わる元主人公の名前

605 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 00:20:01 ID:HEB5XyRx0
まだあったのかこのスレ。

二次元世界の住人がいるっていうことは、
マンガのキャラに恋しているのは、次元を超えた愛と言っていいのかな。
あのキャラも二次元の世界で、きっと生きているんだ。
なんてメルヘン。

606 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 00:28:11 ID:K0SORb4o0
>>600
現在の観測結果によると宇宙の曲率はほぼ0だから
その閉じたリーマン空間モデルは既に過去のもの。
未だにその古いモデルで宇宙を論じる人が多いけど。

607 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 00:55:11 ID:oBHOOMhk0
>>581
宇宙の果ての向こうには四角形と三角形の星が存在するのか
俺なんかの頭ではとても想像も付かない世界だな

608 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 02:14:53 ID:C/C8tbwM0
>>581
なんだこりゃ・・・不気味だな
宇宙コワス

609 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 12:03:32 ID:mP5brRI20
今日、ビデオにとってた映画「サイン」を見た。
宇宙人ってアホなんだなぁ〜って思った。


610 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 12:05:12 ID:Cud4Ns0NO
俺の胃袋は宇宙だ

611 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 12:06:17 ID:urxAuf990
6スレ目ってのに驚いた。
お前ら宇宙好きだな。

612 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 12:10:03 ID:YKjaLxCP0
こりん星はどの辺なの?

613 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 12:17:28 ID:nOdrbm/CO
地球以外に生命体はまだ発見されないの?


614 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 12:17:32 ID:U1FEZvm20
姦国人打ちこんだら、ブラックホールが吐きだしたとか
中国人打ちこんだら、中国人がブラックホール食べちゃったとか

いずれにせよ、彼の国の人々は、ブラックホールは超汚染半島が起源ニダ!と言い出すに1票

615 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 12:22:51 ID:QfVFJtAM0
ハイパースピンブラックホールボールだよwきっとwww

616 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 12:38:52 ID:mQC/zFKL0
>>143
文系だろwwwバーーカwwww

617 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 14:12:29 ID:nExPGBbL0
俺の宇宙は胃袋だ

618 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 17:12:54 ID:600+YUW60
>>617
ヘリコバクター・ピロリー菌さんですか?

619 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 17:16:49 ID:40ONU7bT0
宇宙の果てには「殻」がある事を発見したのはアーノルド・シュワルツェネッガー博士だった

 という漫画を読んだ覚えがあるな・・・

620 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 18:47:06 ID:/ZBGztKVO
あっ…まだやってた

621 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 19:19:53 ID:C/gHXcic0
>>606
質量近接とインフレーション領域の話だから
いまだ観測されていないはずだが。

未来人?


622 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 19:59:20 ID:fQeicZmj0
>>112
太陽よりはるかに重い星の場合は1億年を切る場合もあるということだ。

10億あれば余裕で昇天できます。

623 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 20:43:51 ID:Q7TCT36d0
>>589
♪Jボーイかかげてーたー理想も今はとおくー
Jボーオーイ守るべーきー誇りもー見うしなぁいー(ry

624 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 22:27:02 ID:u1SL/dvb0
そういえば昔、いまだビッグバンの爆発が広がり続けていて

その爆発の通った場所=時間の概念がうまれた後の空間

まだ届いていない外=時間の概念が生まれていない空間

という理論をきいたことがあったなぁ

625 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 22:38:41 ID:K0SORb4o0
>>621
昔はNHK特集とか科学雑誌とかでも曲率正の閉じたリーマン空間として
宇宙空間を説明してて、それを未だに引きずってる人に
今は観測される範囲では曲率0だから
閉じたリーマン空間説が主流だったのは既に過去の話だって言いたかっただけだが。

626 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 23:05:24 ID:IZxFPBgi0
>>625
なぜ宇宙には質量があるのに曲率0なの?

627 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 23:06:37 ID:E8EKm/+u0
なんだよ曲率って。淫語か?

628 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 23:13:39 ID:IMp8hEYKO
>>627
俺もそれ聞きたい。誰か説明してくれますか?

629 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 23:24:33 ID:tc3x1SAe0
宇宙空間 曲率
でググってみた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99
やっぱよく分からん

630 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 23:25:24 ID:IZxFPBgi0
重力とは空間が曲がっていることであると
アインシュタインが言ったので、
今日は一般相対論記念日。


631 :名無しさん@6周年:2006/09/05(火) 23:27:09 ID:FCl+FNLf0
この世の全ては、
宇宙が誕生した時から始まった、多様な化学変化の途中経過。

自分すらも、自分が自分であると認識しているのも、
化学変化の多様性が生み出す反応に過ぎない訳で、

人が目から光を感じ、脳がその光の像から、チンポを立てているだけで、
僕はこの人を好きだと感じているのも、
脳が化学変化で生み出す、幻に過ぎないのであろう

ブラックホールと聞いても、
オナホールを考えてしまうのも、脳が生み出す化学変化の幻である。

632 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 00:13:13 ID:XmG5KD170
みんなの中に勘違いが混じってる。

天才アインシュタインやはじいた 特殊相対性理論、一般相対性理論は
「どのような運動をしてても光速度が常に一定値で観測される世界とは?」
という課題に対する最も完成した有力な理論なんだ。

発想の根本に光速度があるので
亜光速領域まではうまく現象を説明できたし、
時間と空間を光速度で関係付ける画期的な成果もでた。

でも、これらの理論群は光速度や超光速度領域は対象外なんだ。
計算式の結果が無限大や虚数解になるということは

「だから超光速はありえない」  

ではなく

「当理論の対象外でそこは別の法則が支配する領域」なんだ。

ニュートン力学が亜光速領域ではアインシュタインに席を譲ったように、
光速や超光速領域では新たな理論が必要なんだ。

633 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 00:37:07 ID:aBsAZdzl0
その通り。
超パンツのひも理論の誕生である。

634 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 07:09:57 ID:O3XTKuOp0
>>625
まったくかんけいない話だわな。
曲率というよりは0=∞という構造の話。
10次元の内部に畳み込まれているから
いまの技術では観測できないよ。


635 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 07:22:11 ID:HWR5gvgM0
10次元とか11次元とかって単なる数学モデル遊びみたいなもんだろ

636 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 10:57:01 ID:qUCF1ttH0
>>632
それ以前に超光速は存在しない。物質を加速する方法では原理的に不可能。

637 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 11:00:23 ID:YriNL3H10
>>635
バカ発見

638 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 11:03:08 ID:QGxeN3ST0
>>636
それはまだ地球人が知らないというだけ

639 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 12:53:02 ID:HWR5gvgM0
>>637
よく分かっても無いのに無理すんなってw

640 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 13:44:15 ID:CBu8Ew240
大統一理論が予言する陽子崩壊はスーパーカミオカンデをもってすら未だに確認されてない。
大統一理論の別の予言であるモノポールもコズミックストリングも未だ発見に至らず。
大統一理論は未だ検証待ちの状態。

だけどここで止まる訳にいかない理論物理屋は、重力まで含めた自然界4力を完全に
統一する超対称大統一理論へと新たな数理モデル構築に見切り発車することになった。

そこで長いこと省みられずにいたヒモ理論が26次元モデルから
10次元モデルへと変身し理論物理屋の間で一気にブームになった。
理論の要請から生まれる未知の6次元は、存在を証明しようが無いので
仕方なくプランクの長さまで収縮したってことにしといて
あとは実証不能なことをいいことにやりたい放題。
超ヒモ理論の諸子百家時代が訪れたのだった。

そして11次元のM理論、12次元のF理論
13次元のS理論、14次元のY理論・・・
と物理学者は実証不能な荒野を突き進むのであった。

641 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 13:46:48 ID:9CdIK2qV0
おまえらまだやってたのか

642 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 14:25:54 ID:aReEtqUt0
ふとJaneのタブみたら
【宇宙】 超巨大ブラ...
になってて興奮した。

643 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 14:31:24 ID:yPXES4UH0
>>641 
またお前か

644 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 14:33:44 ID:pg33KKev0
このスレにたまに寄りたくなる

645 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 14:34:43 ID:ii93vR3N0
このスレ大好きww

646 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 14:35:04 ID:y5lLi9eM0
何とも、知性の欠片も感じられない雑魚が集まったスレッドですね。

647 :夜逃げ ◆U8YonigeXE :2006/09/06(水) 14:39:14 ID:PBftEjoW0
このスレ見て、20年くらい前に買った「星の手帖」って天文雑誌のブラックホール特集号を読みなおした
さっぱり理解できなかった。昔のほうが賢かったな、何だこの体たらくは・・とがっくり来たorz

648 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 14:39:54 ID:ii93vR3N0
>>646オマイの知識で謎を解明してくれ

649 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 14:41:21 ID:AuMZ91n/0
>>642
あるあるwww

650 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 16:32:32 ID:qUCF1ttH0
>>638
地球とか関係なしに物質である以上、原理的にありえない。

651 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 18:32:04 ID:g65Lf5l40
蛍光灯の下なのに、フライパンは光をほとんど反射しないのは何故だ。
具材や油はこんなに輝いているのに。

黒焦げのハンバーグを食べようと口に入れたら、違和感があった。
それは黒焦げた値札とラップだった。ハンバーグと同化していて気付かなかった。
なぜ肉も野菜も紙もラップも、焦げたら同じ色になるのだろうと、恨めしく思った。

片付けの時、冷めてると思ってたフライパンを触ったら、ヤケドしそうになった。
なぜフライパンは光ってないのに熱いのだろうと思った。

よく見ると、フライパンの周囲に小さな蜃気楼ができていた。
遠い昔に母親と歩いた小道を思い出し、切なくなった。

今年は127km先の実家に帰ってみようと思う。

652 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:06:40 ID:O3XTKuOp0
>>650
つ「VSL理論」
プランク定数の内部とか、インフレーション領域とか、
光の速度が変化するとしたほうがシンプルにまとまる
場合もあるそうだよ。


653 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:28:49 ID:coRg58XA0
ブラックホールの話題で、プランク定数長さ以下の話が出てくるあたり
物理だねえ。
しかし、プランク長以下の理論なぞ成立するのかなあ?
観測できないでしょ。

654 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:29:17 ID:JtqpSxPI0
まだやってんのか

655 :そこもで:2006/09/06(水) 23:17:33 ID:LZyxfHct0
>>634
関係ない話じゃないな。
だいたい0=∞って言葉はともかく、
宇宙は閉じているか開いているかって話になるわけだから。
あと、10次元とか言う話はほかに話が出ているが、
超ミクロに巻き上げられているみたいな話だ。
宇宙の形とかそういう話じゃなく、それこそあんまり関係ない。

>>638
知らないだけと言ってしまえば、なんでもありになっちまうんだなこれが。
あったら夢があるな、みたいなものでしかないだろ。

656 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:21:27 ID:z2POLydj0
>>652
それは光速の速度の変化であって、
物質が光速以上で動いているわけではない。

657 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:34:21 ID:DH4hgpXF0
光速って一定だっけ? ブラックホールから出てこれない時は速度ゼロじゃないのか?
進めないんだから。

658 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:39:55 ID:hDx1NzqD0
木星ってガスの塊ってことはミサイル撃ち込んで火つけたら
惑星全体に引火するってことは無いの?

659 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:42:09 ID:Obhq219E0
ごみとか産業廃棄物とか持ってってブラックホールに捨てれば
環境問題解決じゃね?

660 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:42:35 ID:6lMTJUTl0
核ミサイルで太陽壊せないの?

661 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:45:25 ID:0V2F7ki/0
>>659
定期的な打ち上げ費用で国が傾きます

662 :そこもで:2006/09/06(水) 23:57:11 ID:f7/MYN/R0
>>657
光速というか光の速度自体は物質内を通過したりするときに多少変わるが。
真空中では一定。
というより、光の最高速を「光速」と便宜上言ってるわけで。
で、ブラックホール内で光が止まるわけじゃない。
空間自体が歪んでいて中から出てこないというだけで、
光は真っ直ぐ進み続けてるよ。

>>658
さよならジュピター。
というか、質量不足でもえなかったんだから無理だろ。
質量による圧力で内部で核融合おこさなきゃならないんだから。
引火ってのが、普通の燃焼のことなら。
酸素がないとだめだろ

663 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:59:44 ID:b0UXmOXJ0
超巨大ブラックホールの質量は、太陽の約20億倍

どんだけ桁がちがうんだよ

664 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:06:06 ID:QaF4EEZzO
>>660
こらこら、そもそも壊すなw

665 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:09:10 ID:oSSbfWXF0
>>660
大津波を水鉄砲ではね返そうとするようなもん

666 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:09:17 ID:Pw8KBbE40
質問
現在確認されている一番でかい恒星って何?

667 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:16:22 ID:qWr9HpZ60
>>665
波動砲で太陽の何か吹き飛ばしてなかったっけ?

668 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:16:40 ID:rTK6CJZQ0
>>35
なるほど。おもつろい。

てことは
成長期=宇宙膨張 (今)
成熟期=膨張も収縮もしない宇宙平衡期?
壮年期=局所的な膨張または縮小期?
老年期=全体的にやや収縮期?
死亡時=宇宙収縮と言うよりは急激な分散・停滞へのパラダイムシフト

てな感じに
宇宙論を組み替えてみるのも面白い。

669 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:21:10 ID:g06/7P6q0
>>666
大きさ一覧
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_largest_stars

この、VV Cephei という星が今のところ一番でかい。
太陽の1900倍の大きさ。

670 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:25:26 ID:W2lvjgxAO
>>659
放射能汚染物をロケットで太陽に廃棄できればいいねっ。

671 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:31:53 ID:Pqq87y/N0
>>667
太陽から吹き上がる炎じゃなかった?

672 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:31:56 ID:zqi6oS1z0
光の速さを超える乗り物が出来たとしたら
地球の歴史を巻き戻して見ることもできるようになるんだろか

673 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:42:10 ID:8c/A2NeX0
>>663
高々10桁

674 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:44:50 ID:qWr9HpZ60
::::::::::::::                      IRS5
::::::::::::::::::::::::::::               10600 (148億km)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ←IRS5
...
、::::::.............                   Sドラドゥス
 ゙ `"─-::.::::........              2000 (28億km)           ........::::::::::::::::- "  ̄
      ` ─-- =Q_:: :: :: :: :: .....          ......:: :: :: ::___ --─ "  ̄ ↑
        ヽ:::..       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .::γ    Sドラドゥス
          `、;;:::....                         ..:::::::,:”
           \::::::::....        ミラ          ..:::::::/
             `・、:::::..    500(6億9700万km)  .::::,; ・ ′
             l::..` ー- =Q_____ -─ "´ .:l
              '、:::::...                   ..::/
               `、::::......    アンタレス    ...::::::;;′
                ・、:::::  390(5億400万km) .::::,′ ←太陽を見下しているアンタレス
                  “ー- =Q___ -‐”             (太陽の390倍の直径)

                         .
                         ↑             .←木星はこんくらい(14万km)
                      太陽 1 (130万km)       ←地球はこれ(1万2000km)


675 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:55:50 ID:vEHFdKNA0
ゴミとか廃棄物をロケットで太陽の方に捨てちゃえよ

676 : ◆DQN/9/VVV. :2006/09/07(木) 01:04:41 ID:4Aqaj7Yx0
光が出て来れないのに観測出来る理屈を、このDQNが理解出来るように教えてクレ

677 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:05:13 ID:aXBPY+xX0
太陽の1000倍くらい大きい星でも
質量はせいぜい太陽の数百倍しかない。
直径が1000倍ということは体積にして1000000000倍(10億倍)
だから、それで仮に質量が1000倍だとしても
密度は100万分の1になってしまう。
いわゆる赤色超巨星などは
中身がスカスカの空気みたいな、いや空気より密度の低い星だということ

678 : ◆DQN/9/VVV. :2006/09/07(木) 01:07:26 ID:4Aqaj7Yx0
>>1読んで自己解決w

679 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:07:27 ID:d1l2mcba0
超巨大オナホールじゃなくてよかったw

680 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:08:39 ID:iAeKnp+70
>>676
ブラックホール自体は見えなくても、吸い込まれていく物は見えるから

681 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:14:58 ID:aXBPY+xX0
>>636
>>650
物質を加速する方法で光速を超えることはあり得ない・・・
そんなことは当然であってそれに誰も異論はないよ

でもだからといって超光速という現象がないとは言い切れない。
>>632も初めからそう言ってるわけだが?

682 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:17:02 ID:d5R9mIpf0
ブラックホールって、その強烈な重力の井戸の中に
物体を落とし込むことで、まるで水力ダムみたいに
エネルギーを取り出せたりするんじゃなかった?

683 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:19:14 ID:/ZIwZy4L0
ブラックホールに吸い込まれて死ぬのが一番男らしい散り様だな

684 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:20:24 ID:Pw8KBbE40
仮に太陽の何百倍の大きさの生物が存在したとして
その生き物が全力疾走したら光速を超える可能性はないの?

685 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:21:20 ID:+sTPkX3g0
>>681
そんなこと言い出したらキリないがな
地球は実は神様のキャンタマだったなんてことも、ないとは言い切れないし

686 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:22:07 ID:qWr9HpZ60
>>681
>でもだからといって超光速という現象がないとは言い切れない。

ああ、そのレベルだと、どんなものでも、とある現象がないとは言い切れないなw
ドラえもんがいないとは言い切れないわけで。


687 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:23:13 ID:o6zG/UdbO
>>683
スパゲッティのようになりながら死ぬのが男らしいと?やだ!そんなモヤシ男のままでしにたくない!

688 :681:2006/09/07(木) 01:26:00 ID:aXBPY+xX0
話のレベルが違う
地球の神様のキンタマであるわけないし
ドラえもんがいるわけがない。

689 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:28:31 ID:+sTPkX3g0
>>688
真性のアフォだw

690 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:29:14 ID:aXBPY+xX0
>>689
アフォはそっちかと。

691 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:29:46 ID:ZupRRtt80
>>676
ブラックホール自体は観測できないが、降着円盤は観測できる。
降着円盤を観測することでおおよその大きさが推定できる。
かな?

692 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:32:07 ID:Kko7PDxXO
こういう事勉強して研究してる人ってマジ尊敬だ。どんどん宇宙の謎を解いてくれー

693 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:37:17 ID:NoquoH7gO
>>676
最初は計算で見つけた。
で、観測だが、ブラックホールは超重力の
星だからその周りを走る光が引きつけられ
歪む。
歪んだ光を地球で見ると、普通見えない
星が見えたりする。
そうやって観測する。

694 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:37:44 ID:8c/A2NeX0
>>692
ひらめいたよ〜。
宇宙が謎なんじゃない、人間が無知なんだ。

695 :そこもで:2006/09/07(木) 01:43:37 ID:vkumj97T0
光の粒子が、びゅーんと飛んで行くこと考えると、
光速を超えるものってのがあってもおかしくないんじゃないか
とか、イメージしがちだけど。
光も、ほかの素粒子も、粒であり波でもあるんだよ。

波である音速が空気中で温度が一定
つまり媒質の物質や密度が一定ならスピードが一定のように。
光や他の素粒子も最速を出せる「真空中」でそれ以上は出せない。

まあ、「無いという証明はできない」なんてのは
例の、悪魔のなんとかとかいう屁理屈だろ

696 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:47:53 ID:4s3r+TI00
宇宙でもの長い棒(1kmくらい?)を回転させたら、棒の先端が光速を超えるってことは、あり得ないの?
光速に近づくにつれ回転させるのに必要なエネルギーが無限大になるから不可能とか?

697 :681:2006/09/07(木) 01:52:08 ID:aXBPY+xX0
そもそも>>632は初めから人間の観測し得る時空に
限定しない話であると断っているにもかかわらず、
それに対して
>>650が「物質を加速する方法」などという
3次元空間上の出来事に限定したツッコミを入れているのがおかしい。
物質をだんだん加速して光速にできっこないことなんて誰でも知っている。

時間空間は絶対のものであるという仮定の中で作られた
ニュートン力学が、時間空間が変化しうるという新たな見地から
作られた相対性理論の特殊例として吸収されたように、
時間や空間を超えたより高次の概念とそれに基づく理論が発見されて
相対性理論だってそれの特殊例に過ぎなくなるかも知れない。
そういう高次元の理論のなかの帰結として超光速という現象が
理論的に裏付けられる可能性はある。
それは人間の見ている3次元空間では観測不可能な
ものかもしれないが。

ドラえもんがどうとか、そんなマンガ話とは何の関係もないことだ。
2次元の世界で球が円にしか見えないように
なるほど
地球もより高次元の目から見ればまったく別の何かなのかもしれないが
なんでそれが神様のキンタマなどと表現されなければならないのか?

698 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:57:07 ID:kzv7Q1q2O
>681
タキオンのことか?
初めから超光速で運動している粒子のことで、
逆の意味で光速を超えることが出来ない
(光速以下に減速出来ない)架空の粒子だったと思う

699 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:03:36 ID:WFSlqa3L0
超光速は、この宇宙内ではありえないような気がするけどさあ・・
でももしかして光速を超えた時点で、この宇宙から
フッと別次元の宇宙に行ってしまうから観測できないのでは・・
とか思っちゃったりしてね。

700 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:04:45 ID:YRoBLBTs0
理系スレおもすれー!!
ぜんっぜん意味わかんねーけどw

701 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:08:07 ID:pgmjKhuKO
お前ら博識だな

702 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:08:42 ID:NoquoH7gO
光速も速度表示できる以上それを超える
スピードも存在するだろ。
ただ相対性理論が通用しないだけで。

703 :そこもで:2006/09/07(木) 02:11:26 ID:hFBVrREI0
>>702
光は、進む速さじゃなくて
伝わる早さ。

704 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:13:01 ID:XU/DZkf20
さて、「ニャロメのおもしろ宇宙論」でも読むかな…

705 : ◆DQN/9/VVV. :2006/09/07(木) 02:13:46 ID:4Aqaj7Yx0
理系って優しいヤシが多いよなw

706 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:19:31 ID:1gvlK2+B0
相対性理論でいくと、物体が光速を超えると時空を超えちゃうんだろ。
つまりはタイムスリップするわけで・・・


707 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:21:55 ID:V/09QwNU0
宇宙の始まりとか考えると気持ち悪くなってくる
ビッグバンが起こる前の宇宙はどんなんだったのか?
宇宙は急速に広がっているが果てはあるのか?
銀河同士はどんどん離れていっているから
銀河系が消滅するイコール人類の消滅となるのか?
なんか得体の知れないものと接触しているみたいで気持ち悪い

708 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:22:34 ID:kWV+lE9K0
>>697
人間に目が三つあったら三次元にものが見える?球が球に見えるのかな。
逆に目が三つ以上ある生物は世界がどう見えているんだろう?

709 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:25:29 ID:WFSlqa3L0
>>708 爬虫類がこのまま進化していったら
三つ目の生物になるのかなぁ・・?

710 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:27:32 ID:5Vc3cWOE0
>>708
俺三つ目だけどとりあえず孫悟空の残像拳は2人まで確認できたよ

711 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:28:04 ID:kWV+lE9K0
>>709
クモは目が6個あるんじゃなかったっけ?
三次元構成のクモの巣を張るタイプもいるみたいだから、
人間の目が2つ以上あったら世界観がまるで違うんだろうね。

712 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:28:27 ID:CRksyAsA0
じつは、この世界はどこかの作家によって描かれた世界で
僕らの人生もその作家が用意したシナリオによって進んでいくのさ




と本気で考えていた時期がありました。
他に同じようなこと考えていた人いない?

713 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:33:20 ID:qesy1KijO
>>710
なんか見てるこっちが辛い

714 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:35:00 ID:V/09QwNU0
>>712
俺はもう一人の自分の夢の中じゃないかと思ってたw

715 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:36:33 ID:ANSqTxfk0
空間が歪むってどういうことなんだろ。

わかりやすくおしえてください。

716 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:36:34 ID:H/5a0pZf0
>>707
ビッグバンが始まる前は、今よりずっと未来の終わりがあったんじゃね?

717 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:37:03 ID:kWV+lE9K0
>>710
でも天神飯は弱いよな。
天神飯の声優R.I.P.

718 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:39:36 ID:VNsQuDli0
コピペにある一番でかい恒星よりでかいの?

719 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:40:31 ID:g5FVAUpjO
俺は宇宙の始まりがビッグバンだなんて思ってないからブラックホールがどうやって出来たのか大体わかるよ

720 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:41:43 ID:BQwxjvzn0
>>707 >銀河系が消滅するイコール人類の消滅となるのか?

一生物種である人類の種として寿命がそんなに長いとは到底思えない。
もっとずっと早くに消滅すると思う。
別に証明されたわけではないが、「種の劣化」とういうか「種の寿命」とでも
言えそうなものがありそうだよね。

721 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:46:08 ID:ibfN7+rd0
ここの住人、ホント天文学が好きなヤツが多いよなw
俺も好きだがww
誰か、宇宙の構造図とか紹介してるサイト知らない??

722 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:46:55 ID:r6mnzdfz0
>>720
仲間内でも無意味にあらそって殺しあう生き物だからなぁ

もっともホモサピエンスがそういう生き物だからってほかの人類(全滅したやつら)がそうとは限らないが

723 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:47:13 ID:NoquoH7gO
>>715
目には見えないが宇宙のある部分が
ぼっこしへこんでいる感じ

724 :722:2006/09/07(木) 02:48:58 ID:r6mnzdfz0
>>722
スレ違いスマソ

725 :風来のシレソ:2006/09/07(木) 02:53:46 ID:MiGE8uIr0
このスレの中にもネットウヨはまぎれてますか?

726 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:55:50 ID:VNsQuDli0
>>725
もちろん。
ついでにネトサヨもまぎれてますよ。

727 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:56:26 ID:iKEAarUP0
ビックバンが起こる前は何があったんだ

728 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:59:34 ID:NoquoH7gO
>>727
今一番可能性あるのは九次元空間

729 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:05:37 ID:Uyg7P5Ox0
>>727
膜があった。

730 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:06:18 ID:nimUTQc9O
質量の重い星が超新星爆発してブラックホールが出来るんだろ?
じゃあブラックホールになる前はかなりデカイ星だったのか?太陽の何倍?

731 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:15:37 ID:tHTTfoRj0
ちょっくらブラックホールに入って、中がどうなってるか調べてくらー
ちょいとまってな

732 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:16:35 ID:b9jOEATs0
ビッグボン宇宙カッコヨス

733 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:16:38 ID:e2ePEAb+0
>>731
頼んだ。

734 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:17:57 ID:NhlifUuO0
>>697
頭悪すぎるw
「裏付けられる可能性がある」ってのなら、ドラえもんの存在を
裏付けられる可能性だってあるし、地球は神様のキャンタマだったと
裏付けられる可能性だってあるってのに

735 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:18:11 ID:NoquoH7gO
>>730
10倍程度

736 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:20:06 ID:nX++5dLK0
>>708
それはないw
逆に考えてみてくれ、目が4つあったら四次元にものが見えるのか?
視覚というのは目に飛び込んでくる光を網膜という平面構造のセンサーで
捉えるため基本的に平面の世界。
ものの奥行きを捉えられるのは左右の目に映る映像の違いを
脳で比較することで「理解」している。
こうなると2つでも3つでも対して変らない。
むしろ処理する情報量が増えるので逆に不便とも言える。
さらに言えば脳の構造が神経線維を通じて脳皮質と体表(皮膚・網膜)を結ぶという
基本的に平面構造なため、やっぱり知覚も平面ですな。

クモの目は4〜8つ。
昆虫の目は基本的に五つあるよ、内三つは明暗を関知する程度だが。

737 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:20:43 ID:nimUTQc9O
ブラックホールの形は球体なの?

738 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:22:52 ID:NoquoH7gO
>>737
球体。
自転してるから。

739 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:26:08 ID:D8C5bNe/0
大丈夫、ブルースが爆破してくれる。

740 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:26:15 ID:nimUTQc9O
サンクス。

741 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:42:59 ID:nX++5dLK0
>>709
逆。むしろ脊椎動物は第3の目を退化させている。
「松果体」「頭頂眼」で検索してみてくれ。
進化というのは不可逆的なものであるので、
一度その機能を失った器官は二度と復活しない。

742 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:50:32 ID:ik/l6dKC0
宇宙の外は
物理理論が生まれる場所で当然宇宙とは違って
無から有が生まれることもありえる

みたいな

743 :そこもで:2006/09/07(木) 04:01:48 ID:T6GxfQQ70
>>731が帰ってこないな・・・


744 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:04:20 ID:7/0Sb4I70
球体どころか、空間事態が曲がっているので
はっきり特定できない。

745 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:04:28 ID:NoquoH7gO
無から有を説明できなくても宇宙の
始まりを説明できる。
それは宇宙生誕0時0分0秒を解明すること。
まあ無理だが。

今ホーキングが宇宙の始まりとブラック
ホールの中を解明する相対性理論と
量子力学の統一理論を編み出している。
まさに病との戦いだな。

ちなみに発見されたブラックホールは
超新星爆発を超える「ハイパーノバ」が
原因ではないかと言われてる。
放出エネルギーは太陽が1秒間に放出する
エネルギーの100億倍×100億倍。

746 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:06:51 ID:G2cE0nQ30
そういえば、昔、人造人間キカイダーで「スーパーノヴァ」光線というのが
あったな…。

747 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:07:08 ID:W0JPrGkh0
127億光年先にある何かを発見してそれがどうしたというんだ?
二次元にしか愛せないヲタどもと人種的に変わらんな

748 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:08:57 ID:ntD0ZOrF0
こりゃまずい。ヤマト発進!

749 :そこもで:2006/09/07(木) 04:09:47 ID:T6GxfQQ70
真理探究と現実逃避は真逆だろ。

750 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:16:36 ID:FxK1xqyU0
127億年前の出来事を今記事にしてると考えるとすごいな。
あの星の光は君の生まれた年の光だよとか…
使えねぇー

751 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:20:34 ID:KvSHLittO
ブラックホールスレがなぜこんなに続くのか…吸い寄せられる?
正にブラックホール


752 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:49:37 ID:5W4fONqAO
>>695
確か重力の伝わる速さがあったような。
今の相対性理論は光の速さを絶対速度にしてるんだよな。

753 :そこもで:2006/09/07(木) 04:56:36 ID:T6GxfQQ70
>>752
重力も光と同じ速度だってよ。

754 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:59:24 ID:GtMV3LZtO
単位が億ばっかで、無知な俺にはなんとも想像のしにくい記事だなw

755 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 05:22:24 ID:5W4fONqAO
>>753
俺の読んだ本古いかも。W

756 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 05:32:04 ID:x7aMtshnO
地球生命(寿命)から考えると、こんなこと分かっても………

757 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 05:38:42 ID:EIeh9sD+0
ホワイトベースがあるから多い日も安心

758 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:23:30 ID:nhB9yZtz0
ビッグバンってほんとにあったのか?

759 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:38:27 ID:NoquoH7gO
昔論争になったが、ビックバンはあった
ことはほぼ確実。
宇宙背景放射がその根拠になってる。

760 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:41:20 ID:dRypjANt0
10次元とかヒモとか26次元まで登場してきてワケワカメ
つか、二次元の住人がこの三次元のことを理解できないように
宇宙の全てを人間が考えた方程式で現すなんて事が可能なのかよ、と
もしかしたら、そんな方程式は存在しないなんてことは、、、、

761 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:48:20 ID:Hou2bcZl0
宇宙のどこかで今も栗まんじゅうは増え続けている。

762 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:52:56 ID:uUDMzP+OO
常々思ってたんだが
127億光年先にあるという事は
今地球に届いてる光は127億年前の光だから
今は存在して無いかも知れないんだよな??

763 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:58:10 ID:fZII+sXgO
>>761
ドラえもんだな。ナツカシス

764 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 07:02:02 ID:NoquoH7gO
電磁波やエックス線の波長の長さなどで
観測してるからどうなんだろね。
少なくとも直接見て観測してるわけではない。

765 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 07:03:04 ID:ka2/rZGu0
ビッグバンが起こった場所って特定されてるの?

766 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 07:05:32 ID:n5MLN4Vk0
>>765
されてる

767 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:17:42 ID:nimUTQc9O
なんか話がでかすぎて訳わからん

768 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:45:59 ID:oSxaIq3y0
俺もニュース自体がワケワカメ。
数学苦手なんで、宇宙学者のことは素直に尊敬する。
頭の良さなど肉体的優位性には劣ると言う範馬勇次郎
より凄いと素直に思います

769 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:47:51 ID:kvihujw30
光より速い存在は無いって言ってる奴馬鹿?
宇宙自体が1秒で0.1光年(1兆km)広がったらしいじゃん
光なんて全然遅いじゃん
http://laboratory.sub.jp/phy/75.html

770 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 11:09:57 ID:aAzMiR930
>>769
インフレーション理論のことか?
常識だと思ってたんだが。

771 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 11:54:40 ID:TbwP0ZBt0
>>769
物質が光速以上で運動しているわけではない。

772 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 12:51:07 ID:vEHFdKNA0
>>685 ねえよ

773 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 13:05:20 ID:kvihujw30
>>183
>時間も空間もない無。そこにエネルギーが溜まってビッグバンが起こった

お前も馬鹿?
エネルギーが溜まるなら無じゃないじゃん



774 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 13:19:11 ID:ciO1a+K+0
>>771
空間は物質ではないって理屈なんだろうけど、
少なくとも空間は光速よりも早く広がる事が出来るってことじゃないの?

775 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:23:21 ID:B8j1cs7f0
1次元 直線
2次元 たて、よこ
3次元 たかさ
4次元 左ななめ
5次元 右ななめ
6次元 左上ななめ
7次元 右上ななめ
8次元 左下ななめ
9次元 右下ななめ
10次元 まる
11次元 うずまき

776 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:33:57 ID:i742nc/C0
>>775
まえ
うしろ
     がぬけてるぞ

777 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:46:44 ID:Qy2bJ5vi0
おもて うら もね

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★