5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「クジラの串カツ」給食で、児童ら"おかわり"殺到…北海道・釧路★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/09/06(水) 20:07:59 ID:???0
★「鯨くしカツ」給食にお代わり殺到

・調査捕鯨の基地となっている北海道釧路市の小中学校計35校で5日、鯨の肉を
 使った給食が出され、児童らがお代わりに殺到する人気となった。

 釧路市はかつて商業捕鯨で栄えた。鯨の肉を使った給食は、鯨に対する理解を
 深めてもらい消費拡大につなげようと04年に、約40年ぶりで復活させた。

 この日のメニューは、ミンククジラの肉を使った「鯨くしカツ」。市立光陽小学校では
 児童たちが初めは珍しそうにしていたが、慣れるとソースをたっぷり付けて
 食べていた。

 3年生の伊藤優希さん(8)は「食べやすくておいしかった。また鯨を出してほしい」
 と笑顔で話した。釧路市では毎年2回鯨の給食を出す予定で、来年1月か2月には
 「鯨の竜田揚げ」が出されるという。
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060905-85812.html

※関連スレ
・【社会】「刺し身にした方がいいな」 学校給食にクジラ復活。40年ぶり…北海道・釧路市
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095146945/
・【社会】「やわらかくておいしい」 クジラ料理の給食、十数年ぶり復活…和歌山
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105606853/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157448468/

2 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:08:42 ID:DrOKhv4O0
2だったらサメの餌になってやる

3 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:08:45 ID:Y3rZJy0U0
1

4 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:08:52 ID:nAF7GE8T0
意外と旨いんだろ

5 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:08:58 ID:c8CazskqO
おかわり!

6 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:09:16 ID:P3BiK3I3O


7 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:09:18 ID:UGId6Y/H0
食べておいしいものじゃない。

8 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:10:13 ID:8EczMo+50
クジラの刺身は馬刺しみたいなもん?

9 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:10:48 ID:+mfwDytC0
俺も食いたい。
晩飯作るのかったるいしな〜

10 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:10:48 ID:7rR0fe03O
>>2今から実行しろよ!

11 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:11:32 ID:FuggN9y20
>>4
旨いんだよお!食いてえ

赤味の刺身が食いたいな

12 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:12:35 ID:/tjJKgIG0
関連スレ
【鯨肉】グリーンピース活動家が鯨肉食べ「美味しい」【知らなかった】2皿目
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1148289297/

13 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:12:50 ID:LTtwjGB+0
昔は旨かったけど、今はもっと旨い物あるだろ

14 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:14:01 ID:sboGO2wuO
欧米の動物愛護団体なんて基地外ばっかよ

15 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:16:14 ID:hv1u+nA40
うまそー くいてー

16 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:16:36 ID:DFGEE01H0
とにかく一度食べてみるべき
渋谷で手軽に食べられる↓


渋谷・元祖くじら屋
http://www.kujiraya.co.jp

17 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:16:44 ID:ds/7w8A50
ゲイカツか

18 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:17:52 ID:dcz9j3TE0
慣れるとソースをたっぷり付けて

既に味覚音痴か

19 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:18:30 ID:tGLUVPjr0
そうだよ犬うまい

20 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:18:34 ID:VHi0y76IO
>>13今でも旨そう。みりん醤油 ゴマふって焼いて食いたい

21 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:18:53 ID:6io9WVMW0
確かに、今思い出すと、さほど旨かったように思えないが、
まあ、年に1回くらいは食べてもいいかなとは思う。

22 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:20:55 ID:nHopo4Hj0
>慣れるとソースをたっぷり付けて
鯨である必要は無いな・・・・

23 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:21:11 ID:LMiWlAUB0
>>13
今でも美味しいよ

鯨がなきゃ俺は生きていけない

24 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:22:30 ID:5ooAFz7/0
ボノに怒られるぞw

25 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:22:31 ID:5V+kPU8v0
>>16
そこ、随分と高級化しちゃったね。
コースは5千円平均×2(要予約)だし、単品単価が平均1200円。

コース頼んで(この時点で1万円超〜)、ビールと日本酒の他に「単品」三品頼むと、
客単価平均1万5千円〜にならない?気軽って訳には行かないような…(^_^;)

26 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:22:42 ID:lvkUILgo0
やっぱ大和煮の缶詰だよな
あったかいご飯にこれ、他に何もいらない

27 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:23:35 ID:H/waDZ9U0
あったら面白いもの
【海外/米国】「牛は仲間、食料じゃない」夏休み明けの米議会 食用に牛の販売を禁止する法律通過確実
【北海道/釧路】「鯨は仲間、食料じゃない」夏休み明けの北海道議会 食用に鯨の販売を禁止する法律通過確実
【海外/韓国】「犬は仲間、食料じゃない」夏休み明けの韓国議会 食用に犬の販売を禁止する法律通過確実
【海外/中国】「人は仲間、食料じゃない」夏休み明けの米議会 食用に人の販売を禁止する法律通過確実

28 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:23:42 ID:px02Vd+j0
水をさす気はないがメチル水銀やダイオキシンなどには気をつけような

29 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:24:39 ID:Lf5lZ5NE0
>>25
素直に定食頼め

30 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:24:55 ID:m377x/vY0
確かに昔も美味かったな。ただ、昔うちは貧乏だったから豚肉とかの
代わりに鯨食ってたっけな。俺が「また鯨〜?」と言うと、お袋が「ごめんね〜」
と、ちょっと悲しげな表情で笑って見せるのが子供心にちょと悲しかった。
そうすると、親父は「ちょっと便所」と言って便所に行って泣いていた。

31 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:28:59 ID:px02Vd+j0
セミクジラ食べたいねぇ

32 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:30:03 ID:EI22ma8q0
普通にクジラはおいしいよ。
地元に調査捕鯨の母港があるから比較的クジラ肉は手に入りやすいからよく食べてる。
刺身にして生姜や醤油漬けにしたニンニクを摩り下ろしたものと一緒に食べると絶品。

そういえば、猪って味がクジラに似ているらしいけど、どうなんだろう。

33 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:30:08 ID:zs1Wbye60
>>8
味は似てる

34 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:31:02 ID:q43cWe8o0
鯨の竜田揚げ・・・くぅ〜食べた〜〜〜い!!
給食のおかずの中で一番好きだった。

35 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:31:49 ID:/Ai0/42j0
日本人はクジラじゃなくてアメリカ産の牛肉を食っていればいいんだよ!
ガタガタ抜かしていると、グリーンピースの鉄砲玉を送りつけるぞ

36 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:32:20 ID:FZB0ONoq0
>>32
独特の香りが苦手な人がいるのかもなぁ。
でも俺は好きだったな。醤油+生姜、ニンニク+酒に漬け込んで焼いても美味しい。

37 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:33:21 ID:hYbGth3c0
こう言う事こそが”食育”では!
数日前に財政難で食育の為の公務員を増やせずに居ると聞いたけど、
地産地消して、
何処かみたいに学校で、
朝乳製品を出していれば、
朝抜く事も無くなるのでは?



38 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:35:26 ID:9nX67OvD0
お前ら、よくこのネタで引っ張れるな。感心するわ。

39 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:37:19 ID:nSXS6p170
>>26
缶詰って総じて不味いだろ

40 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:38:15 ID:kzUw4r/L0
珍しく2スレ目立ったな。
反対派の半分くらいが釣りなんだから、無駄だよ。

41 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:38:50 ID:px02Vd+j0
ゴンドウゴンドウアメゴンドウ

42 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:40:27 ID:c6JnugfBO
釧路って貧乏人だらけだな…


43 :パパラス♂:2006/09/06(水) 20:42:08 ID:vqzeltTI0

ミンククジラはクジラの中でもあまり美味しくないらしいんだけど、それでも調理の仕方に
よっておかわり殺到!みたいなことになるんだから、ナガスクジラとかだと相当美味い
料理ができるのかな?ヽ(´ー`)/

44 :ゴキブリ渡邊:2006/09/06(水) 20:42:10 ID:QmXIn8ZG0
枯葉剤問題の犠牲。

45 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:42:26 ID:YxCRnSGWO
串カツとか竜田あげより
クジラ肉じゃがのがおいしいよ

46 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:43:11 ID:qfcWHRSE0
牛豚は麻酔をかけて屠殺するが鯨は海中だから麻酔も何もなくて殺すわけだ。

  実に残酷な風景だぜ。




47 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:47:50 ID:hjv/AAag0
釧路のスーパーでは普通に鯨の刺身が売っている
うまいよ

48 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:47:55 ID:ctXpcf/W0
>>32
今夜はイノシシなので。

味は似ていない、とおもっていたけど
この前の猟期にこのあたり(古式捕鯨発祥県。山と海しかないので、山と海のものは手に入りやすい)
の人がしない食べ方、捨ててしまう前腕(足?)の部分を、九州の人のように皮に湯をかけて豚足風に煮て皮ごと食ってみたら

食べたことのある味…?

関西人で20代後半以上の人なら知っていることが多い味、「鯨のコロ(脂を絞ったあとの皮付き鯨の脂肪。おでんや煮付けにする)」そっくりでした。


49 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:48:21 ID:XHn16wlL0
鯨ってダイオキシン濃度が高いって聞くが
日本も奇形児だらけになる日は近いな

50 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:48:57 ID:px02Vd+j0
アメ牛の成長ホルモンもどうだろなw

51 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:50:48 ID:RsZLEIDs0
刺身、ステーキ、から揚げ、鍋

どれがお勧め?

52 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:51:57 ID:YuVLEXYt0
食べたくない 哺乳類の順番
人>猿>犬>猫>うさぎ>くま>うま>うし>ぶた>あざらし>いるか>くじら
かな
やっぱ、自分に似てない物 身近に居ない物 のほうが食べやすいです
でも、他所の国で食べてる事に文句つけようとは思いません
(人=中国では食べてるらしい

53 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:54:14 ID:px02Vd+j0
イルカ=クジラ

54 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:55:19 ID:PPSg0xFG0
わざわざ大ごとのように報道すると逆に鼻につくな
しかし、味覚音痴にならんようソースは控えめにしる

55 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:55:34 ID:5V+kPU8v0
前スレでも書きましたが、鯨風味のカツオのおつまみ(土佐料理)

カツオの血合の部分(刺身にならない筋のところ)をブツ切りにし、それに生姜の千切り
を用意。中華鍋もしくはフライパンで強火でじっくり、15分前後炒めます。
(意外と火が通るまで時間がかかります)
完全に火が通ると、黒い肉状に。そこで火を止めて仕上げに醤油とゴマ油を加え、
味が染みたところで皿に盛って出します。(さらに日本酒を加える方もいます)

見た目、味、歯ざわりや筋の固さが、火が通る事で鯨肉そっくりに。(゚д゚)ウマー

56 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:57:23 ID:dFLf3pvr0
近所のスーパーに鯨肉のかたまりを400円ぐらいで売ってたけど、
魚売り場に置いてあるんだね

57 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:58:19 ID:5MkLGa/NO
給食で、くじら出てたけど旨かったなあ

58 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:58:55 ID:9nX67OvD0
>>56 そりゃ、[魚京] だからな。

59 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 20:59:19 ID:XHn16wlL0
>>52
じゃあお前昆虫とか食ってろよ
人間とはまったく似てないから食べやすいぜw

60 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:00:29 ID:px02Vd+j0
海老とか蟹って蜘蛛の仲間じゃなかったっけ?

蜘蛛も美味しいらしいよ

61 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:00:51 ID:EtH+v5JF0
釧路だけに"クシ"カツなの?
とにかく固かった記憶があるな


62 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:00:58 ID:xbDSBDkD0
>>1
・゚・(ノД`)・゚・。 なつかすい・・・
子供の頃、商店街の出口に軽トラ屋台で鯨串カツ売りに来る老夫婦がいた。
1本だけ買って、オカンが買い物終えるのを待ってたよ・・・。

63 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:02:47 ID:XHn16wlL0
>>56
まぁ日本人って肉食うのを正当化するために
うさぎを鳥として食ってたり(ウサギを数えるとき〜羽と呼ぶときあるのはそのため)
クジラの漢字を魚偏にしたりしちゃってるからねぇ
そこまでして肉食いたいならわざわざ規制しなくてもよかったのに

64 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:03:42 ID:F9KrNjjl0
小中学生を本気でうらやましいと思ったのは初めてだ。

65 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:03:50 ID:sGR7OeaS0
マジ、鯨うまいから。

66 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:04:16 ID:iDdXwIAZ0
鯨くしかっつ

67 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:04:26 ID:EI22ma8q0
>>48
感想どうも。

基本的に古来日本では(牛や馬などの)食肉はタブー視されていたけど、
猪はクジラに味が似ているから(山鯨と呼ばれて)狩猟されていた、
という話を聞いていたから実際どうなんだろうと思ってた。

68 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:13:59 ID:GqmycFBg0
>>16
渋谷のくじらやって確か値段高いんだろ?
コースで5000とか。それ払うんだったら河豚食うよ

69 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:15:52 ID:FmwgZVX10
有機水銀含有量が高いから、子供や妊婦さんは食べない方がいいと思うけどね。

70 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:20:36 ID:I32deRMn0
犬だって旨いニダ!

71 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:24:06 ID:FJrVlFfJ0
幼稚園の頃に給食で鯨が出てた。
どんな調理だったかは覚えてないけど、おいしいと思ったのは覚えてる。

72 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:28:57 ID:ZXjB59oxO
よく、このてのスレ見るけど、クジラ肉とか
あってもなくても、どうでもよくない?

児童が…とか。カレーでもなんでも、おかわり
するだろう

クジラ利権でもあるのかね?どうでもいいが

73 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:35:10 ID:j9EYK9Cu0
竜田揚げ食べたい

74 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:36:10 ID:d14nYf7d0

低脂肪・低カロリー・高たんぱく。
アメ公が食うべき夢の新食材ですよ。


75 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:42:14 ID:+5ExXwuMO
何でわざわざ給食で高級希少食材を出すんだ?アワビ・カニ・イノシ・シカ・フグも出すのか…レストランじゃねーんだから豚肉で充分だろ?

76 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:43:23 ID:4s3YjFjK0
>>74
なるほど、ピザデブのあいつらにはその路線で攻めるといいかもしれんな。
奴らダイエット大好きだからな・・・既に体重100`もあるのにw

>>72
ウンコ食うか?(´ ・д・ )つ●)`Д´)>>72
                ベチッ

77 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:54:39 ID:4WvAJIVi0
小学校の給食で鯨のオーロラ煮っていうのがあったなぁ・・・
まずくはなかったけど、肉がけっこう硬かった

78 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:55:49 ID:T5bCfrM20
>>72
まぁ、そういう考えもできるだろうが
昔日本人の栄養源となっていた鯨を実際に食ってみるのは、
子供が食を考える機会をつくれるしいいことじゃないか。

79 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:56:38 ID:uB1/KeoLO
ゆとり馬鹿ガキには犬の糞でじゅうぶんなくらいだよ

80 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:57:10 ID:jRWnd7axO
固い方がよく噛むようになるので
子どもの教育上好ましい

81 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:58:02 ID:uFRXTO4Z0
味噌つけようぜ

82 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 21:59:07 ID:ZcBSA31M0





83 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:09:35 ID:jem5ZOxJ0
鯨が旨いなんて言ってるのは肉食った事がない貧乏人。

84 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:10:29 ID:86EG/01m0

なぜ食べてもいない人にすすめるのか。
今、鯨食ってる奴らは、早く死ね。

海外で後ろ指さされるものを、日本文化にするな!

世界の非難を浴びるようなものを、わざわざ未来のある子どもたちに食わすな。

85 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:12:01 ID:xoQD5Ioa0
ソース二度つけお断り

86 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:13:01 ID:Pmh2+szL0
ミンククジラって増えすぎてる歯クジラだったっけ?
ならどんどん食っていいんじゃね?

87 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:15:13 ID:CZrQLRRV0
>>84
なにこのDQN

88 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:16:28 ID:86EG/01m0


海外からは犬やネコを食べているのと同様にみられていることも、子どもたちに教えろ!!


89 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:18:32 ID:aP2j3L6w0
クジラよりこわい北海道産カニの生物濃縮
http://blog.goo.ne.jp/tokyo0093/e/30af14139362ef8ee9ee868023ec5504

90 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:20:49 ID:6b7NAcck0
>>81
なにこの名古屋人

91 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:25:44 ID:E1T3pPy0O
ほらみろ、ニッポンは鯨を食べるような民族だ!
子供が鯨を食べて喜ぶと言う事はニッポンは根本からして異常なんだ!

南の国や緑色の豆な人達はこんな事思ってんのかな

92 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:32:35 ID:86EG/01m0

子どもがイルカを叩いている写真を、昔、見たことがある。
これでまた日本の子どもは世界から嫌われるな。

93 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:40:41 ID:PYIhlbZU0
鯨食いたい

94 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:47:19 ID:/+VXu8bX0
>>92
父親の出身地の天草では、イルカは船をひっくり返すとして嫌われていた。
今から考えると、人間と遊んでるつもりだったんだろうね。

95 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:48:56 ID:IV7X+lX20
食文化かもしらんが、
美味かも知らんが、
子供にダイオキシンの塊を食わすな。

クジラを食べるかどうかは、子供が大きくなってから
本人に選択させろや。

96 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 22:50:50 ID:5V+kPU8v0
で、グリーンピースが推奨するのは”世界一安全な北米産牛肉”だったりするわけね?

97 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:01:27 ID:+t9ZFtCt0
>>49
鯨を食べなくなってからの奇形児出生率も高いから無問題

98 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:01:41 ID:8tiX7oNt0
実際鯨うまいんだよね

99 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:07:25 ID:RAcdjDZD0
冷めるとめちゃめちゃ固くなるのが玉に瑕だった。
歯が生え替わる時期の小学生にはちょっときつかったよ。


100 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:09:31 ID:RrQALeZy0
鯨は水銀だらけ。

101 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:10:45 ID:9nX67OvD0
そういえば、クジラの身のかなりの部分が脂身のはずなんだけど、
あの脂身は今時使い道があるの?燃料にしたりとか。

102 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:23:54 ID:5V+kPU8v0
>>101
以前のアメリカと同じく、化粧品や薬品の原料に使ってるんじゃない?
主原料は豚や牛だろうけど、鯨油でしか作れないクリームとかもあるような。
あの「肝油(パパゼリー)」が懐かしい。

問題は、供給が不安定な事だね。まだ完全に解禁されたわけじゃないから。

103 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:29:38 ID:7a5SpqiB0
もう鯨は安全ではない。
食物連鎖の頂点にいる動物だから重金属やダイオキシンの含有量は
半端ではない。
まして発育途上の子供に強制的に食わせるなど言語道断。


104 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:34:34 ID:hfqkEDws0
>>94
鬼池か二江か通詞出身??

今じゃ天草一番の観光資源

105 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:34:34 ID:+d1Dht130
>慣れるとソースをたっぷり付けて食べていた

ソースかけて衣が食えれば肉はどうでもいいって揚げ物の典型だろ

106 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:41:59 ID:2P7HACzW0
北海道の小中学校の給食はホッキ飯、うにいくら丼をはじめ鮨が
出たりステーキが出たりジンギスカンが出る超豪華メニュー。
都市部の学校は給食センターの出来あい等も活用されるが
田舎に行けば行くほど豪華。

酪農が盛んなとある町立小中学校は牛乳は生絞り、
ステーキの焼き方を朝の会で申請し、昼にはその通りに出て来る。
ミディアム・レアが一番人気。

ちなみに公立高校の学食はビュッフェスタイルで好きな海鮮物を
ごはんの上に載せる「勝手丼」がポピュラー。ラーメン250円に
対しちょっとお高い500円。ちなみに私服の学校には近隣の住人が
混じりこんで注文している。今は保安上の関係から難しいのかも
しれんが・・そして毎週金曜日(昔は土曜日)は校庭でジンギスカン
食べ放題がメニューだった。こっちは380円だったような・・
まぁセルフ方式なんだけど。ちなみに道産子には逝き印のソフト
カツゲンが人気で自販機ではいつも売り切れ。入荷数が少ない、
もっと数を増やして欲しいというのが生徒総会では毎回意見書が
あがっていたような・・ あぁ北海道夏カシス。

107 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:42:34 ID:mjhhDqdU0
竜田揚げが食いたい。
大人になって、刺身を始めて食った。美味い。
でも高すぎる。もっと捕鯨せい。

108 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:46:48 ID:5V+kPU8v0
>>106
へぇ〜。コッペパン1個・牛乳一瓶・おかず一品で米飯給食なし、なんて昭和40年代前半の
給食知ってる人(含むわたし)には、凄い豪華メニューだね。ちなみに札幌だよ。

ちなみに当時の給食費は、いまだに覚えてるけど250円。1日10円だった。
まだ、札幌オリンピックが開かれる前だけどね。(w

109 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:47:06 ID:08F0tfO40
最近さ、どこでも鯨の刺身とか売ってるけどさ、夜の半額シールでたまぁーに買ったり
するけど、うまい!!っていう代物ではないな・・かわなきゃよかったっていう味なんだ
けど、なんでそないにうまいんや?

110 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:47:35 ID:2P7HACzW0
あわびのバターステーキってのも良く出たな。


111 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:47:36 ID:PqCZH/RW0
何度も悪いけど鯨表示されてるものの中にイルカちゃん混ざってるらしいよ
底引き網とか定置網に掛かってしまうのなんか年間かなりの頭数になるけど
そういうの混ざってるらしい
合鴨とアヒルみたいな

112 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:49:46 ID:ZPe+1O/80
昭和59年生まれの俺は、まだ鯨処女。
食ってみたいなぁ

113 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:50:28 ID:IV7X+lX20
ビュッフェスタイルで偏食にならないの?
いくらアレルギーにうるさい時代でも、子供が自分で
バランス良く食べようなんて気を使えるものかな?

メニューの人気が均等じゃなければ、食材もかなり余りそうだけど。
余らすことは悪いことだと教育しないの?

114 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:52:12 ID:zSBMarBP0
まあ牛のがうまいよ

115 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:53:15 ID:5V+kPU8v0
>>109
夜の半額セールに出てるような「刺身用くじら」は、本来鮮度落ちてるから。
色変わってなかった?肉質がピンク色で、みずみずしいのは刺身で食べられます。
ですが、色が血が固まったような真っ黒い色に変わった段階で味は落ちます。

こんなのは本来、刺身で食べるべきではなくて、生姜焼きか煮物用です。

116 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:00:43 ID:qV8eLHZtO
悪いが
オレは、刺身だと鮮度が落ちはじめの臭いほうが好みだなw
徳屋さんでは唐揚げなんかが好みだよ。

117 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:05:37 ID:AC0s/+7P0




              ,. -‐ ニニニ ‐ 、
          /   '´    ニ=-`丶、
       , '        '´   ,ァ 7==、
        /  /         /,. イ=、ヽ
      /  /  /       / / /ヽヽヽヽヽ
     j| //  /   /  ////  i. l lヽ ll
     || / /l   /  //ィ,∠__    | l |i|ハiト、 
     |l /l r'|  /  //lィ存ミ、 `   ,!l|j/|| j l l
     j/ l ト、! /  // |` ゞ=′   r;テ/ /7/!|
      / /j  | | {| 〈 l |       〈` 7 /// /iイ,.、    
    // j/  lノ| i i|  l ! |      ´ /i///<ニゝゝー、      鯨やイルカを食べているひとたちが            
    j./'´  //| lヽヽ ヽ ト、  `´,.イf/ニ'`フ     ヽ、         早く死ねばいいのに..                   
  /'  / ∠_ヽ\ヽヽヽ ヽテf=7// /_,.っ '"   丶
  / / / -─‐ヽ `ヽゝ、\j7/    '´,. - 'フ O    |
 i| /l // r イ¬ニヽ= 、 二ヽ /      , '´   ,.     、
 lj /// l /   }\\r \y/      /     {   l  )
  Vi./ / |   i、 \ヽヽ |l    ,.-<      ー‐'フ''´ 
  ヽji    |    \ \ー/   ∧ \ ヽ、 ____ ,.イ
  |l |    l   、ヽヽゝ-r‐、.  ト、.\\ヽy ̄トr7-/
  /jハ    l    \ rj / /7 T7、 ヽ \丶ヽi // /ス
 /ハ     ヽ     Yく  l/ 〈 |ハヽ iト、ヽiト、'〈 / r'´
    ヽ       ┌='   j   ∧ |イ j| j ト、ヽ-<
     〉_ __ r 、  |         7/l ト、/j  | \Y
      ー--<<_,.-'       r'  \ヾー



118 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:08:53 ID:28t/b/oA0
プリオン牛より鯨食ったほうがいいかも知れん。

119 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:09:21 ID:3V2xKX7d0
>>117
それ、なんてアザラシ?(w

120 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:10:02 ID:AC0s/+7P0


世界の非難を浴びるようなものを、わざわざ未来のある子どもたちに食わすな!!


121 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:11:40 ID:28t/b/oA0
>>103
鯨ってさ、遠洋の魚食ってるだろ?海岸近くならともかくそんな遠くの海が
汚染されてるとは思えない。日本人にどうしても牛肉食わせたい食料メジャーの
印象操作じゃねぇの?食料メジャーの支配下にない信用できる機関のソース
じゃないと信用できんな。

122 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:12:33 ID:mRyqFZjF0
この間、久しぶりに鯨の刺身食べたけど
すげー美味いなー。また食べたい

123 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:13:53 ID:beylyXxh0
猪ってE型肝炎だっけ?なんか去年死人でたよな

124 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:14:25 ID:CwBTw/U/0
>>102
へぇ!へぇ!さんくす。
>>106
裏山シス。

125 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:14:35 ID:yjw7Vita0
鯨好きだから今年は和歌山の太地の博物館にまで行ってきたわ
なかなかよかった

126 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:14:57 ID:28t/b/oA0
>>84
わざわざキリスト教文化に合わせて日本の食文化を犠牲に
する必要ないだろ。

127 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:15:25 ID:ivQ9+OWY0
クジラ食ったこと無い
どこで売ってるんだ?
クジラの竜田揚げ

128 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:18:28 ID:g0oLW7fT0
いいなあ
鯨なんて軟骨の缶詰しか食ったことねえや

129 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:19:55 ID:QVOFn1cU0
>>127
ググれば都内でも結構見つかるけど、本場は宮城県の牡鹿町鮎川とか。
今もクジラを食べさせてくれる食堂が一杯ある

130 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:24:07 ID:XRjKzqmx0
遠洋の方が汚染度が高いって教わったけどな。
近海の方がキタナイと思ってたから、意外だった。

131 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:26:01 ID:AC0s/+7P0

大部分の日本人の食事に関係ない鯨を日本の食文化にしようとして迷惑。

鯨を食べるのは地域の習慣。
「ある地域」のね。

132 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:32:29 ID:QVOFn1cU0
地域限定の印象が強くなってきたのは商業捕鯨が禁止されてからの話じゃないの?
伝統料理って感じではないにせよ、クジラが手に入る地域では
普通に食われていたんじゃないかと思うんだが。

まぁよく知らんが。

133 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:34:14 ID:qdNmnBqd0




                鯨の竜田揚げ、これ最高。






134 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:35:02 ID:g0oLW7fT0
親の時代には普通に給食で出てたそうだが

135 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:36:24 ID:4nF7GaFt0
釧路で給食に鯨肉が使われてなかったのは
肉の原口の力が大きかったからかな。
釧路って大洋漁業の倉庫とかあって
鯨と縁が深いはずなのに。

136 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:37:45 ID:AC0s/+7P0

>>132

普通に食べていたら、こんなに鯨肉が下降しないでしょう。
食料難に無理やり食べさせられていたの。それも給食でね。

137 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:38:22 ID:BXswkg8B0
くじらとかって水銀とかどうなの?

138 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:38:36 ID:3V2xKX7d0
捕鯨全盛期に、ノルウェー近海の鯨を新たな捕鯨先として開拓しようとした某水産会社の
現地駐在員が、日本がIWCの会議の結果「捕鯨禁止」を受諾したことを知る。
当然彼は日本に帰るべきだった。だが、彼は帰国せずにそのまま北欧に滞在し、アラスカに。
そこを拠点に、北極海周辺の漁業資源を調査する。

ある日、彼は現地で雑魚としてぞんざいに扱われている魚を発見した。その魚は「キャペリン」
と現地で呼ばれ、日本の「きゅうり」と呼ばれる魚の近縁種なのだが「シシャモ」にそっくりだった。
彼は、その魚を日本に向けて出荷する事を決意した。

139 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:39:29 ID:sDnSmSD70
親の時代て・・・俺の時代でも普通に出てたよ
鯨のステーキとかも食ってたよ
俺はまだ37歳だ!!

140 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:40:06 ID:eKfmp74G0
鯨か…

141 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:41:54 ID:mRyqFZjF0
20年前、普通に鯨が小学校の給食にでてたぜ
一地域だけってこたーねーだろ

142 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:43:59 ID:QVOFn1cU0
>>136
いや、とれる量が制限されれば下降するのは当然でしょ。
かたくて不味いクジラの竜田揚げは俺も給食で食ったことあるけど
うまい部位や調理法はある。


143 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:44:10 ID:28t/b/oA0
>>136
食糧難でも何でもないファミコンがブームなバブルな時代に
余裕で給食で出てたよ。食糧難とかウソつくな。

144 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:44:29 ID:dl6bN4wl0
こないだ食った竜田揚げは美味かった
でも高かった

145 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:46:20 ID:3V2xKX7d0
>>138 続き
「キャペリン」を日本の市場は一端拒否したが、この安価な魚に目をつけた企業があった。
かつて彼を追放した、日本の大手水産会社である。

彼らはこの魚を、産地を偽装し「北海道産・シシャモ」として大量に輸入し始めたのである。
最初に発見した現地駐在員は、現地に会社を設立し、「シシャモ(偽)」を大量に日本の市場に
流す事に成功し、奥万の富を築いたという。
後に彼の活躍は劇画でも描かれた。今は、その会社は日本の本家でさえ凌駕するほどの
売り上げを上げ、現在は大西洋のサーモンの輸出で巨万の富を上げている。

146 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:46:33 ID:nyfdZ8KY0


    この馬鹿どものせいで、日本はオーストラリアに毛嫌いされるようになったのか




147 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:47:02 ID:dl6bN4wl0
>>137
どうなんだろうな
素人考えではやばい部位はあるかもしれんが
肉とかは大丈夫なんじゃねーのと思うが


148 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:47:17 ID:28t/b/oA0
商業捕鯨が禁止される1987年までは給食に出ていた。
70〜80年代が食料難な訳無いだろ。

149 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:47:22 ID:BXswkg8B0
くじらとかってやっぱり色々蓄積するんでしょ?

150 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:47:54 ID:p+5RUzYk0
>>2
遺言あったら聞いておくけど。

151 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:51:28 ID:4n6qViSl0
気を付けないとGPが子供を殺しに来るかもな

152 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:51:42 ID:AC0s/+7P0

>>142

だから、普通に食べていたら商業捕鯨禁止にはさせなかった。
国民にとっては、どうでもいい肉なんです。鯨肉なんて。
美味しくもない鯨肉を給食で無理やり食べさせられてただけなんですから

153 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:51:46 ID:g0oLW7fT0
27歳だけど小学生のときに親に連れて行かれた居酒屋でメニューに竜田揚げ
あったから頼んだら、もう無いって言われてがっかりした覚えがある
もちろん給食に出るなんてことはあろうはずも無い

154 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:53:46 ID:nqM8XCZS0
>>143
嘘じゃないと思うよ

戦後かなり長い間、牛豚の代わりに
規制もなく当時安く手に入った鯨が給食に頻繁に使われた
年寄りの中には
鯨肉にうんざりした記憶があるから
拒否反応を示す人もいるらしい

155 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:54:16 ID:3V2xKX7d0
ニチ○あたりが、レトルト食品で「冷凍・クジラの竜田揚げ」を売り出したと仮定する。
絶対、Hit!すると思うんだけどなあ。

156 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:54:37 ID:52c4sOPB0
28歳だが、竜田揚げは給食に普通に出てたな

157 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:55:07 ID:AC0s/+7P0

>>143 >>148

こんな地域の子どもですか?

http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv


158 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:55:24 ID:DK+LP+qf0
えええいいなああああ
今となっちゃ高級料理

159 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:55:26 ID:dl6bN4wl0
>>152
> だから、普通に食べていたら商業捕鯨禁止にはさせなかった。
おいおい
その時期ミンククジラでさえ数がやばかったのは事実なんだろ?

160 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:56:52 ID:eQYEKvGp0
カニでも喰ってろ、道民が

161 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:56:55 ID:nyfdZ8KY0


  白人から見たら、鯨食う日本人も、犬食う朝鮮人も等しく野蛮人

  こんなもん食ってて、よく先進国なって言えるなwww

  食の後進国だよwww




162 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:58:05 ID:28t/b/oA0
>>157
お前それイルカだろ。ドルフィンって書いてるじゃねぇか。

163 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 00:58:28 ID:qdNmnBqd0
鯨の尾身、わさび醤油で食べると最高、マグロのトロと同様に口の中でとろけだす。
鯨のベーコンわさび醤油で食べると最高、

おでんに入れるコロ。
コロが無くなったので、おでんに牛筋を入れるようになった。

164 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:01:13 ID:QVOFn1cU0
>>152
自分のよって立つ論拠を切り替えないでほしいが・・・まぁいい。

商業捕鯨禁止を許したことが自体がムリヤリ食べさせられてた証拠、
というのは結構無理があるでしょ。
国民的な関心の低さが交渉に影響する部分もあるかもしれんが、
それとは別に当時の政治状況だって考慮する必要があるわけで。

165 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:03:23 ID:28t/b/oA0
捕鯨しないと海洋資源が食い荒らされるよ。捕鯨反対のバックについてるのって
牛肉売りたいやつらの陰謀だろ。。

166 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:04:18 ID:W0bFCifF0
>>161
食の先進国はクジラの味を知らないの?

それは悲しいね。

167 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:07:05 ID:Gqi56G5h0
クジラって不味くね?

168 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:07:31 ID:AC0s/+7P0

>>162

http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

こういう地域の子どもが、大人になって「鯨は美味い」と言っているんだなぁと。

169 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:11:10 ID:gE9HZ0af0
>>167
ちゃんとした鯨肉を食え。

大型ほ乳類だから、牛肉系の味に近いし、牛肉同様善し悪しがある。
不味いのしか食っていないなら、食の環境を改めろ。

170 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:14:11 ID:Gqi56G5h0
牛の方が美味いよ

171 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:16:07 ID:dTMaglaz0
やめておいたほうがいい。
鯨は体が大きい分汚染度が高い。


172 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:16:19 ID:W0bFCifF0
>>168
まぁ無知な奴が「ほら 捕鯨って残酷な感じがするでしょ?」と宣伝するにはもってこいの映像だね。
捕ってるのはイルカだろ?地域は和歌山か? 

捕鯨とは捕まえ方が全然違うからなんの比較も出来ないんだけどね。


>>169
味覚は人それぞれだから好き嫌いがあって当たり前
>>167=>>170は牛が好きなんだろ。


173 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:19:05 ID:m4s/G78m0
あららら、こっちのスレでは鯨の美味しい話題なんだね。
あっちのスレでは、捕鯨反対で日本人の墓が荒らされた話だったのに。

174 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:23:45 ID:QVOFn1cU0
ぶっちゃけクジラはうまく調理しないと不味い部位が多いと思う。
とはいえ、食糧難の時代じゃなくても安価で手に入るなら
結構広く食われるということも過去の事実が証明しているようだ。


で。

生態系を壊す乱獲とかしない限り、何を獲って食おうが他人に文句を言われる筋合いはない。
牛を食うことがが野蛮じゃなく、鯨を食うことが野蛮だとする論理的な根拠はない。
別にそれが自国の立派な伝統文化であろうとなかろうと関係がない。

175 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:27:40 ID:m4s/G78m0
クジラかぁ…
子供の頃、確かに給食で出たけど、白くてピヨピヨしてて、
なかなか噛み切れない上に味が無かった。
クジラって不味いものだと思ってた。

176 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:28:00 ID:z6qtwCIu0
すまんがくじらの肉なんか30(40?)以下のほとんどの人間は
積極的に食いたいなんてぜんぜん思ってない。ただなら食ってやってもいいかも
環境団体云々より単純にいらんもんはいらん。あんな馬肉以下のもん普通にほしくもない
 日本の食文化なんて幻想でしかない

177 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:30:34 ID:28t/b/oA0
>>168
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm
おまえさ、そのサイトに牛や豚や犬の屠殺まで全部有るのに
何でイルカだけ選んで出すわけ?豚も牛も残酷写真有るのに。
だから反捕鯨団体は胡散臭いんだよ。。
http://www.petatv.com/tvpopup/video.asp?video=taiwan_slaughter&Player=wm&speed=_med
http://www.petatv.com/tvpopup/video.asp?video=agri_long&Player=wm&speed=_med

178 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:33:26 ID:T3ufK6X90
小学校の給食…もったいない
日本酒か焼酎がないと鯨の美味さは半減する

179 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:33:33 ID:OB5dXW/y0
>>157
時計台のある新宿区の小学校卒ですが普通に禁止まで出てましたよ?
恥ずかしい地域に住んでいたのは何処のどなただかw

180 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:39:45 ID:qdNmnBqd0
鯨を食べるときしょうがを使うと臭みが少なくなりさっぱりした味になるんだが。

鯨の竜田上げも、カレー風味にすればまったくくさく感じない。

181 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:41:36 ID:jD1lsRty0
鯨を食うのは野蛮だというなら、ベジタリアンになるって言えばいいの?
牛肉も食わないことになるけどOK?

182 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:43:21 ID:UhJBnPBdO
俺は23歳だが、居酒屋でよく食べるよ。
ベーコンが最高にうまかったね。刺身も好き。

環境問題を考えるなら、鯨を食べるべきだね。

183 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:47:56 ID:m4s/G78m0
あ、そうか、どうやって調理すればいいんだ、なんて考えなくても、
居酒屋に行けばいいのか。

184 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:48:28 ID:kfLGMCy00
>>154
そりゃ戦後しばらくの食糧難の頃は冷凍保存もままならんかったんで、
南氷洋で捕った鯨を塩漬けにして、赤道越えてエッチラオッチラ運んで
来とったからなあ。鮮度もヘッタクレもないわ塩抜きせないかんわで…

185 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:49:36 ID:EWrNsi5Y0
くじらはカツも、龍田も、揚げ物系にも非常に相性良いよな、
あー食べたい。

186 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:51:04 ID:WFSlqa3L0
肉内の巨大な筋に当たったりすると
どうにもこうにもならなかったような覚えが・・・

187 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:53:03 ID:EX5UQcCNO
さすがアサピー系列の3流スポーツ紙!
本紙では取り上げづらいローカルネタでも、反日外圧呼び込むために、必ず探し
ホノボノ記事と見せ掛けて国全体を困らせる。
読売の鯨肉余り気味記事と合わせ、日本発の反捕鯨騒動を各国に巻き起こさせて
次期政権が対応に苦慮する様を記事にしたいんだろ!
対応に使われる費用は、税金なんだぞ!ヴォケ!
発行部数世界一を競り合う2紙と系列は、もう鯨やら靖国やらには触れるなよな…。

188 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:53:40 ID:W0bFCifF0
現在の冷凍システムでしっかり鮮度管理されたクジラ肉は昔のよりはるかに美味しいと思うけどね。

商業捕鯨禁止されてから今までの技術の革新は凄いからね。

189 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:54:28 ID:3V2xKX7d0
>>184
それは違うと思うよ。既に冷凍保存はあったし、当時から冷凍肉だった。
塩漬けって、もっと以前の時代でしょう。

>南氷洋で捕った鯨を塩漬けにして、赤道越えてエッチラオッチラ運んで

じゃあ、当時食べてた、「マグロの刺身」もそうだったのかしら?(w

190 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:54:37 ID:gE9HZ0af0
>>186
圧力鍋でおk

191 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 01:59:13 ID:NesiyGxS0
>>189
でっかい肉の塊を一気に冷凍する技術はなかったと聞いているけど。

192 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:00:32 ID:3V2xKX7d0
>>189 続き
「冷凍保存」に関しては、終戦直後からあったんだよ。
NHKの「プロジェクトX」でも放送されたけど、ニチレイが昭和20〜23年まで北海道産の
ホッケやニシンを冷凍し、都内の魚屋に卸してます。

ただし、当時の冷凍は技術がまだ遅れていていわゆる氷点下20℃での凍り付け。
当たり前ですが、キチンとした解凍技術もない時代です。そのまま常温で放置すると解凍と
同時にふやけて腐敗を始めます。。。その防止が当時は大量の塩。
なんか、今の窒素冷凍(フリーズドライ)から見ると格段に劣っています。

193 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:00:51 ID:wmpitqne0
あんな水銀肉怖くて食えねーよ

194 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:03:43 ID:3V2xKX7d0
>>191
仰るその通りです。
そのために「捕鯨母船」という大型船を船団に配備し、洋上で解体して細かなブロックに分け
塊ごとに保存していたみたいなんです。

今は、クジラ(小型)でもマグロでも大型冷凍庫で丸ごと解体せずに保存するみたいです。

195 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:2006/09/07(木) 02:06:24 ID:6kYwmkmT0
鯨のフライと云へば野毛の「福田フライ」だなや。
辛いソヲスと、フライを揚げて呉れるお母さんの笑顔が
最高に宜しい。

196 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:10:09 ID:kfLGMCy00
>>189
ああ、すまんすまん。当初「ままならなかった」のではあるが冷凍もあったし、
だんだん数も増えたんだが、はじめたくさん、後になっても少し、切落しの肉を
処理するのに塩蔵船も船団に加わっていた。
給食に回ったのは主にそっちの肉だったそうだ。

197 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:13:53 ID:W0bFCifF0
>>193
水銀汚染など反捕鯨国の妄想だよ

198 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:45:48 ID:/RpFwzrMO
小魚や、いかの減少傾向が気になるし…喰ったほうがいいよな。


199 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:55:23 ID:NwhYglWz0
>>161
猫を食う中国や、そもそも昔から牛を食ってた欧米も後進国に入れてあげろ

200 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:57:07 ID:AC0s/+7P0

http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

やっぱり、こういう地域の子どもが、大人になって「鯨は美味い」と言っているんですね。
こういう地域の人のせいで、鯨肉を食べない大多数の一般国民が迷惑をしています!
何が日本文化ですか?地域の食習慣、風習です。
日本のあちらこちらにあるこういう地域出身の人が、盛んに捕鯨に誘導している。


こういう地域でない子どもに給食で鯨肉を出して、捕鯨問題に巻き込むようなことはするな!


201 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 02:59:38 ID:WbNUMB6XO
クジラは確かにんまい

202 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/09/07(木) 03:08:29 ID:L3kxchhl0
鯨カツはマジ旨い。
食べた事のない人は騙されたと思って食ってみな。

203 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:13:34 ID:QVOFn1cU0
AC0s/+7P0がかわいい

204 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:17:11 ID:WZHcynkv0
近所の飲み屋兼定食屋で
鯨の刺身いつもあるよ。800円。

205 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:19:50 ID:YeKuu3MrO
美味いもんは美味い。
別に嫌いなヤシに強要する気も無いが。
ただ外交圧力に負けて文化を放棄することは許せるもんじゃない。
日本人自体に選択肢が戻り、その上で鯨文化が廃れるなら、それはそれで仕方ない。

206 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 03:25:32 ID:G//5tIo+0
傲慢勝手なアーメンは全員アルカイダに殺されろ。
日本のODAでアルカイダを経済的に支援しよう。

207 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:27:14 ID:NQyjebch0
鯨ほど不幸な食べ物は無いと思う。
ろくな保存方法も取られずに、給食センターの素人(と言うか餌加工人)に調理されて、
硬くて不味いイメージを植え付けられて・・・。
せめてアメリカ牛並の保存方法・加工方法とっていれば、むちゃくちゃ美味かったのに。
アンチ鯨食の連中の大半が貧しい鯨食方法しか経験していないのは明らか。

208 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:35:28 ID:x7aMtshnO
>>200如何なる迷惑を?

209 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:36:27 ID:mZI9kQq00
関東30代半ばだが、給食で出た記憶ナシ
居酒屋メニューもみたことない

210 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:43:02 ID:1BJjeIQE0
給食費払ってない子には喰わすな

211 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 04:51:58 ID:x7aMtshnO
>>209世代、土地柄で機会なかったんでしょうね。食べ物だから好き嫌い有るかも知れませんが、機会有れば、一度ご賞味を。
俺はカツよりも、ハリハリ鍋(壬生菜と鯨)。味醂醤油つけ焼き。おでんのコロ(油を取った脂肪の辺り?)が好き。脂っこいの好きな椰子ならベーコンもいける。

212 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 05:26:54 ID:DJVGlstF0
>>56
それ多分イルカ、大きさで分けてるだけだから嘘ではないけど。

213 :そこもで:2006/09/07(木) 05:29:04 ID:T6GxfQQ70
クジラの竜田揚げとかマジうめーけど、
美味かったからと言ってクジラへの理解を深めた事にはなんねー

214 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 05:42:13 ID:UhJBnPBdO
>>207
最近は種類毎の栄養素や味を研究し、その種類に適した調理方法を研究しているよ。
だから今後食べる機会がある人は、昔より美味い鯨を食べれるんだと思う。
たぶん、鯨が不味いなんて言う人はいなくなるかもね。
俺は給食に鯨が出たことない二十代前半だから、居酒屋の美味しい鯨しか知らない。
昔鯨が不味かったなんて信じられなかったりする。

215 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:12:21 ID:AuTGW66T0
この釧路ってとこは学校給食にエゾシカ肉を出すなんて息巻いている土地柄だからな。
エゾシカ肉は牛や豚みたいに衛生管理体制がまだちゃんと確立されてないというのによ。
それに牛と同じように狂牛病問題もまだよくわかってないっていうのに、ようやるよ。


216 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:21:58 ID:x7aMtshnO
>>200地域の習慣、風習も日本の食文化ジャマイカ。
昔は魚すら塩したものしか食せない地域もあり。全国的なものだけ日本文化とは? ワカタカナ

217 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:24:02 ID:AuTGW66T0
>>214
ほんなら学校給食の鯨料理を喰ってみれば?
学校給食に使われる肉は缶詰なんかに使われるいわゆる加工肉で
一般のスーパーなんかでは売られてないやつ。
そのクズ肉を立田揚げで誤魔化すって寸法さ。
立田揚げという調理法はどんな不味い肉でも美味しい味にできるからなw

218 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:30:27 ID:7uQEfvVP0
>3年生の伊藤優希さん(8)は「食べやすくておいしかった。また鯨を出してほしい」

血の気が多い独特の風味なんだが、子供でも良さがわかるものなんだな。
また食べられるといいね。ヽ(´ー`)ノ

219 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:33:37 ID:7uQEfvVP0
>>200
好きなだけアメ牛を頬張ってくれ。
漏れは遠慮しとく。

220 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:34:39 ID:QVAsAsZO0
ソースが美味かったのではないかと

221 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:38:30 ID:qmMoLKjx0
豚の生姜焼きを出したらあまりの美味しさに
おかわり競争でパニックになるんじゃねーか?

222 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:52:16 ID:56p0jur/0

おー!もう2スレ目か!おかわり!

223 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:53:35 ID:vBo2/0Ci0
給食の鯨肉を美味と思うわけはないな
あんな糞まずい肉をよく食っていたとわれながら恥ずかしい
体だけは親の体格の1.5倍もでかくなったが
鯨は捨てる所が無いなんて、江戸時代の貧しい漁村の話
旨くて普通の値段なら食べる

224 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:57:02 ID:SawT3KlL0
鯨を食べなければ生きていけない人達が殺して食べるのはいいと思う。
しかし、食料が豊富な日本人が野生動物を殺して食べるのは如何かと思う。
子供の時は釣りや狩をしても
大人になっても趣味で動物を殺す気持ちが分からない。
殺しのDNAを持ってる猟師や漁師も血がうずくでしょうが良識が欲しいですね。




225 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 06:58:16 ID:6imr1y0f0
まずくはないが流通量が少ないから高価なだけで、俺が
子供のころはランク的には最低の肉だったな。
何千円もだしてベーコンを買う気が知れない。

226 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 07:01:12 ID:4BaW3Op/0
>>223
何年前の話してんの?
保存技術が進んだ今は昔みたいに変なにおいしたりしないよ。
あんたはただ保存状態の悪い本来なら美味であったであろう肉をくって
肉そのものをひはんしてるんだよ。
そういう感覚って恥ずかしいと思わないの?
いい年したじいさんでしょもう?

227 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 07:02:24 ID:IMUPsAvo0
貴重な子どもの体に汚染物質が蓄積されてしまう

228 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 07:04:39 ID:FSjLzxbx0
たまに食う分には旨いけどな
豚肉や牛肉代わりに毎日の様に食ってた世代じゃないんで

229 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 07:28:56 ID:3w/bSbCo0
シロンボはほっておこう

230 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 08:07:24 ID:O0aDKjC+0
蝉鯨の尾身を100g2000円くらいで売って欲しい

231 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 08:35:43 ID:AC0s/+7P0

>>208

食べてないのに食べていると思われているんですよ。

犬を食べている韓国人も、少数のゲテモノ食いのために大多数の韓国人が迷惑を受けていることでしょう。


時代は変わっているんですよ。国際社会に羽ばたく子どもたちの足をひっぱるな!!

232 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:15:33 ID:KS3ywhn+0
>>224
>食料が豊富な日本人が野生動物を殺して食べるのは如何かと思う。

100%自給できてればな。
世界的な飢饉がおきたら法外な値段で食料を輸入しなくちゃいけなくなる。
その時、鯨に頼ろうとしたって、食肉加工システム自体がなくなっていたら
すぐにはもどせないんだからな。
そもそも牧畜する満足な土地面積もないのに
アメリカの真似して牛肉ばっか食ってる現状がおかしいんだよ。
昔から、日本人は海から食料自給するのが自然なんだよ。


233 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:20:41 ID:RAmrUMwy0
鯨がまずいと言っている人は、解体処理や保存状況の悪いものを
食べたと思われ。

234 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:23:14 ID:W+BPSCsEO
おかわりできるほど串かつ作ったのか?
普通一人一本だろ。無理して消費せんでもええから。

235 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:25:59 ID:Oxh4pkWJ0
ミンククジラってのはむかしは下の下のランクだったんだよな
それが美味いって・・ナガスやマッコウなどはさぞや美味かったと思う。

236 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:27:47 ID:AC0s/+7P0

>世界的な飢饉がおきたら法外な値段で食料を輸入しなくちゃいけなくなる。

そんな状態になったら、捕鯨船は何者かに爆破されるでしょう。
鯨に頼るのはやめましょう。

237 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:31:12 ID:shjMZMgn0
鯨カツは油を吸いやすくて、思ったほど旨くないよな・・・
繊維質でサクサク感に乏しいし・・・

牛タンみたいにネギ塩で焼いたほうが旨いのでは?

238 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:32:12 ID:KS3ywhn+0
>>236
>そんな状態になったら、捕鯨船は何者かに爆破されるでしょう。

何者かって誰よ?曖昧なこと言うなよ。あほか

239 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:32:13 ID:P2SVT45yO
俺は鯨と聞くと生姜と醤油をつけて焼いたのを思い出す。
それは死んだお袋の思い出に繋がる。
鯨のベーコン美味いとは思わないが、俺肉は好きだったなぁ。
鯨の串かつも、コロッケと並んで外で遊ぶ子供のおやつだった。
俺はもっと安い駄菓子屋専門だったけど。

240 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:35:52 ID:AC0s/+7P0


鯨を食べている人たちが、早く死ねばいいのに。



241 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:39:25 ID:4K6cg24G0
鯨美味いよ

242 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:40:10 ID:pPyPrpBr0
>>240
無理に日本に住まなくていいよ。祖国に帰りなよ。

243 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:41:11 ID:G+5YcUNj0
小学生にミンククジラの肉かよw贅沢だな。

出回ってる鯨肉は、ニタリクジラ、イワシクジラ、マッコウクジラ、ナガスクジラあたりだが、
刺身にしても加熱してもダントツに柔らかくてクセ無くウマイのはミンク。

近年の白人どもによる捕鯨恫喝によって鯨は増えてるけど、
鯨が餌にしてるイワシ、サバなんかが激減しとる。
知能が高いから捕鯨するなだと?牛豚鶏は躊躇なく殺すくせに。
白人の勝手ご都合主義は、大東亜戦争後も変わってないな。

244 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:41:50 ID:bZO2exQH0
駅裏のカボシャールって潰れたの?

245 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:46:49 ID:AC0s/+7P0

余った鯨肉を学校給食で、何も知らない子どもたちに食べさせるな!

食べている人たちが死ねば捕鯨問題は終わるというのに、わざわざ未来のある子どもたちに食わすな。


246 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:51:40 ID:AC0s/+7P0

>>243

カリフォルニアでは、漁船は需要がある分しかイワシを獲りません。
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2004/20041114/index.html

カリフォルニアにはイワシも鯨も豊富にいます。

ただ日本と違うのは、採れ過ぎた魚を値崩れする理由から捨てている「馬鹿漁師」がいないだけ。


247 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:52:08 ID:G+5YcUNj0
>>245
どこを縦読み?難易度高いな。


さて、我が国の伝統的食文化である鯨肉食は、未来の日本を担う子供たちにも、
その味、意味、価値、伝統の継承に加え資源保護と生態系の維持を目的とした間引きなどを
トータル的に敬称していくべきだよね。
行き過ぎたご都合主義がどうなるかは、欧米の反捕鯨や特定アジアの反日をみれば明白なわけだし。


248 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:53:45 ID:AC0s/+7P0




海外で後ろ指さされるものを、日本文化にするな!






249 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:54:33 ID:ff1CP48eO
韓国人が犬やら猫やら食うと聞いた時は、
ペットをバラして切り刻んで食うなんて野蛮な!と思ったが、
そういう食文化なら仕方ない。韓国内で食ってる分には俺らが口出しする権利はない。

日本の捕鯨も日本の食文化。
外人は日本人が鯨を食う事に物凄い反応をするが、てめぇ達は鯨から
油を取る為だけに殺しといて食う為に殺すのはダメだという。おかしな話だ。

250 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:54:49 ID:aNmDcdDs0
なんて事をするんだ!大事な鯨を!子供に食わしただと?











俺にも食わせろ

251 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 09:57:12 ID:G+5YcUNj0
>>246
なになに?ソースがアカヒか。
「K.Y」って誰だか教えてよ。

252 :名無しさん@6周年 :2006/09/07(木) 10:06:14 ID:aJ0y/fXN0
俺の地元じゃねえか

253 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:08:00 ID:1gmPPCZYO
>>248
ヒンドゥー教徒から見たアメリカの牛肉食文化やイスラム教徒から見たドイツの豚肉食文化はどうなんだ?
それをその土地の食文化として認めているから表立った否定はしないんじゃないのか?

何故、日本人の食文化たる捕鯨だけが認められないのだ?

254 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:18:09 ID:qpvIlbUV0
クラジうまいの?

255 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:21:08 ID:fxEcWYl50
鯨肉って言ってるけど本当はイルカ肉でしょ?
小型の歯鯨がイルカで鯨とイルカは大きさの違いだけ

知床半島周辺がイルカの狩猟地で害獣扱いだから
宮城県から獲りに来ると漁師の爺さんが言ってた

256 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:24:28 ID:G+5YcUNj0
>>253
すげー説得力あるな。それ。


>>254
最近はスーパーの鮮魚売り場でもちらほら見かけるようになったよ。
まずは試してみたら?
生姜焼きか、竜田揚げあたりで。


257 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:36:02 ID:Ji+3Po3A0
>>253他 >何故、日本人の食文化たる捕鯨だけが認められないのだ?
アメリカ牛肉を輸入しなくても生きていける現状で
なにも かわいい鯨までたべなくても
 と言う 感情的な”否定”だと
認める認められないの問題ではなくて、自粛したほうがいい
靖国参拝と同じ
外交上、経済的に どっちが得になるか
って事だと思う
私の意見
何食おうが他所にがたがた言われる筋は無い
その代わり、外国の食いもんにも悪口言わない国民性が欲しい
2chの好きな”朝鮮犬食ってる”ってね みっともない

258 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:36:57 ID:YeKuu3MrO
>>248
おまいは納豆食わんのか?

259 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 10:52:39 ID:Sn0wj6a50
>>257
そうやって長いものには巻かれたほうが外交上得策だと。

典型的なNOが言えない日本人ですね。

260 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 11:04:21 ID:Ji+3Po3A0
>>259
私に言ってるのなら めくら かい?

261 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 11:10:00 ID:2AIwQ5RU0
偽善団体のグリンピースの工作員は氏ね

262 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 11:41:22 ID:Tq64e3dj0
>>195
懐かしい人発見w

263 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 11:45:38 ID:NbqecoqI0
くえなくもないが
そんなにおいしいものでもなかったきが

264 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 11:47:32 ID:dOmZXZGm0
無理矢理消費を拡大させたい連中がいるな

265 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 12:00:47 ID:OFXGr4h5O
いやたまーに食べると旨いよ

266 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 12:17:50 ID:75zr1aP10
昔は固くてあまりうまいとは言える味ではなかったな
今食うとうまいと感じるかもしれない

267 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 12:25:51 ID:x7aMtshnO
>>263強制的に食えと言う議論じゃないよ。納豆嫌いで食えない俺は損してるかも。若貴加奈

268 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 13:27:22 ID:O0aDKjC+0
世界に後ろ指さされるとか言っている人

アメリカ人はいまだにナガスクジラ捕ってるんだけどwww

269 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 13:54:48 ID:CokS6udO0
むしろイルカ食わせろ

270 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:02:00 ID:vflg018j0
>>268
そういう人は外国人の前だとまっとうな議論をする以前に
ガクブルになってしまうかわいそうな人だと想像

271 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:10:52 ID:gc2MN/ct0
やっぱ値段だよな。ベーコン3切れ498円って高すぎ。

在庫全部放出しちゃえばいいのに。
ちゃんと味付けすれば、いいタンパク源になるよ。

でも、タンパク源を自給するなんて発想は、もうほとんどの国民が持ち合わせてないだろうからなぁ。
言われても、意味わかんないだろうし。
むつかしいかもね、捕鯨再開。

272 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:12:24 ID:uphiEf830
>>2
(´・ω・)ワロイソス

273 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:14:27 ID:AMjVdyQ40
白人俺ルールかよ。

白人ルールは世界共通だからな。ったく。

274 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:15:19 ID:e7UlMg0c0
重金属はいってるんだろ?

275 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:18:18 ID:dNYspY1S0
鯨カツ嫌い。
子供の歯じゃ噛み切るのも難義だし、昔の先割れスプーンでどうにかできる代物じゃなかった。

276 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:18:42 ID:KdsFMqWK0
関連スレ
ジャップ氏ね!鯨を殺すな!外国人を差別すな!滅べ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1127098877/
捕鯨主義
http://society3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=shugi&key=1147377382

277 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:27:53 ID:lMuM1XLo0
>>266>>275
冷凍技術が未発達だった商業捕鯨実施当時と違い、今は遠洋漁業のための冷凍技術は格段に上達してる。
俺は横浜の鯨肉専門店と岩手の料亭、函館のファーストフード店でそれぞれ別の鯨肉素材の料理を
食べたけど、どれも柔らかくて臭みも無かったよ。
値段が高いのは流通量が少ないからであって、商業捕鯨が再開されれば解決できると思う。


278 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:32:50 ID:2waEzLEL0
動物愛護抜きにして
食用するほど鯨って多くなさそうな希ガス

279 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 14:49:45 ID:G+5YcUNj0
>>268
アメリカがナガスクジラを捕っている理由は何?

280 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 15:15:27 ID:O0aDKjC+0
>>279
だって文化だから!
捕りたいんだもん!
金ダダ余りだけど狩猟は面白ス!
俺らにいちゃもんつけるな!

多分これが理由だと思います

281 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 15:23:38 ID:W0bFCifF0
>>280
おそらくその通りだと思うよ
エスキモーも今は食料に困る時代ではないのに文化だから認められているんだからな

アメリカは自国内で捕鯨をしているくせに反捕鯨国ってダブルスタンダードなのが痛い。
アメリカ内でエスキモーの話はタブーらしいしね

282 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 15:25:56 ID:MOgb8On40
鯨は給食なんかじゃなく、市場にもっと安く出せよなぁー
販売チャネルが少なくて余ってるんでしょ?

水銀やPCBの問題もあるので子供より大人向けに出した方が良い

283 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:15:08 ID:m/OVfqnu0
串かつって串揚げとどう違うの

284 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:15:51 ID:n3BhWcWq0
かっつ市ね!!

285 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:24:05 ID:lWHTT6CiO
前居酒屋で生の鯨肉とか鯨ベーコンあったけど
柔らかくて結構旨かったな

286 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:40:08 ID:kHl2o95k0
>>283
串かつ→串に肉が入ってる
串揚げ→串に肉が入ってるとは限らない

287 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:40:10 ID:jpGuOAsM0
危ないものはガキに食わすなよ。頼むから、安全なとこだけにしてくれ。

反対派:鯨の肉は、化学物質で汚染されています。太平洋のものは、ヒゲクジラでも危険です。
捕鯨派:鯨のほとんどは、南氷洋に居る。南氷洋のはオキアミしか食わないから、安全だ。
反対派:日本の採ってる鯨肉の半数以上は、太平洋産です。ハクジラも1000t以上含まれています。
>北西太平洋のマッコウクジラでは、
>腎臓や筋肉において、暫定的規制値を大きく上回っており、
>最高値は筋肉で4.6ppm、腎臓で11ppmにも達していました。
>このため、これらの副産物については、現在のところ販売を見送っております。
http://www.icrwhale.org/03-A-b-06-1.htm

>原料中のPCB濃度は、北西太平洋のミンククジラやマッコウクジラの原料の中には
>暫定的規制値を超える試料が認められた。
>また、総水銀及びメチル水銀濃度はツチクジラ赤肉及び
>マッコウクジラの赤肉で規制値を上回っていた。
>一方,加工品では、北西太平洋ミンククジラのベーコンや塩蔵皮でPCBが、
>またツチクジラのタレやマッコウクジラのコロ、ニタリクジラのマメで水銀が規制値を上回っていた。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/01/h0116-4.html

288 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:41:58 ID:NUqrbg880
ttp://uplink.space.com/attachments/341571-whalecrablice.jpg
(微グロ注意)

クジラの表皮って↑みたいな感じで寄生虫いるってほんと?
歯の隙間にもいっぱいいるとか聞いたんだが・・
よくこんなの食わせるな

289 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:45:26 ID:jpGuOAsM0
>>288
まあ、寄生虫がいるのは、仕方が無い。
なあに加熱すれば、ただの蛋白質だ。

よく食中毒の原因になるアニサキスは、もともと鯨の寄生虫の幼生で、
それが、鯖とかについてるのを食べると、あたるわけだ。

290 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:48:16 ID:3RzVWbSA0
マグロでも食べ過ぎると体に悪いから(重金属)
クジラはより食べ過ぎないように注意しないといけないね


291 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:49:36 ID:jpGuOAsM0
>>271
<食糧自給率の話題>
捕鯨派:これは、国家レベルの戦略案件なんです。日本の食物自給率は知っていますね?
反対派:では、簡単に計算してみましょうか。
 まず、近未来の現実の日本の捕鯨量です。
・ミンク=1170頭=南氷洋調査850頭+北太平洋調査220頭+混獲100頭
・大型ヒゲ=イワシ100頭+ニタリ50頭+ナガス50頭+ザトウ50頭
・沿岸捕鯨=ツチクジラ80頭+イシイルカ1万7千頭ほか

 可食部換算で、ミンク3100t、大型3000t、沿岸1500t弱
 総計7600tですから、国民一人当たり63g/年ということになりますね。

捕鯨派:庶民の口に入らないわけだ。

292 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:53:12 ID:KTs8SBbf0
カツなんつう揚げ物食うのは食に貧しい関西人の特徴だわな。
関西は何でもかんでもしょっぱすぎ。
関東が繊細な味を好むのに、関西人は味を濃くして量をたくさん食べれればいい
と思っている。
関西は韓国と全く同じなんだよ。

293 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:55:34 ID:5ZK4mRu10
鯨ウマー癖になる味


294 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:57:49 ID:jpGuOAsM0
<食糧自給率の話題2(>>291続き)>
捕鯨派:商業捕鯨再開すれば、庶民に安くクジラを提供できて、食糧安全保障もできるんだな?
反対派:日本が、南氷洋で商業捕鯨再開枠としてIWCに提出したのが、ミンク2000頭です。
      現在の南氷洋調査が850頭ですから、あと1150頭追加ということになりますね。
捕鯨派:外交戦術上、2000頭と出しただけだ。もっと増やせる。
反対派:では、仮に、ミンクを約2.5倍の3000頭、大型クジラを一律2倍ということにしましょうか。
      ハクジラ沿岸捕鯨は、現状維持とすると、おおよそ18000tという計算になります。
      人口1億2000人として国民一人当たりに直すと、150g/年。ハンバーグ1つくらい?
捕鯨派:・・・。
反対派:参考までに申し上げると、馬肉の国内流通が2万tですから、馬並ってことになります。
      クジラのペニスは、数メートルといいますから、こっちは馬なんて目じゃないですわね。
捕鯨派:ちょっと見積もり捕獲量が少なすぎるんじゃないか?
反対派:現在商業捕鯨中のノルウェーが、年にミンクのみ745頭の枠で、
      実際には500頭程度しか採らずに余してますから、こんなもんでどうでしょう。
    時々、反捕鯨を畜産業者の陰謀みたいに言う人がいますけれど、どうでしょうねえ(笑)
賛成派:動機はともかく、その辺から資金が出てるのは、本当らしいけど。
反対派:ソースは美味しんぼ? だいたい、食糧安全保障なんていう方がいますけれど、
    遠く南極まで石油を使ってクジラを採りに行くよりも、効率的な燃料の使い方がありそうね。
      石油は使いたい放題で、食料輸入は困難って、どういう状況かしらと。

日本人の一人当たり食肉年間消費量(2000年)
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/kanbou/syokuniku/4/siryou1.pdf
牛肉:7.6kg、豚肉:10.3kg (参考、マグロ:1.1kg)

295 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:57:57 ID:By9l+feKO
鯨は臭くて不味いよー

296 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 17:58:19 ID:7L3M/ia+0
生姜醤油につけて焼いたクジラのステーキは最高に美味かったな。
又食いたい。

297 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 18:17:34 ID:vflg018j0
食料自給率とか伝統文化とか、もっともらしいこと言わなくても
食いたいもん食うことに何で他人から文句つけられなければいかんのかね
ってことだと思うが。

298 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 18:39:41 ID:jpGuOAsM0
>>297
そう思うよ。
ただ、それ以外の食糧自給だなんだという補足は、蛇足なだけでなく
内容的にもかなり怪しい部分があるのに、結構言う人がいるから、どうかなと。

299 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 18:46:39 ID:Pu6ExM4j0
あんな不味いもんが人気でるって、よっぽど貧乏な子供なんだろうな・・・

鯨は尾の身は旨いけど、それ以外は不味すぎ。


300 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 18:55:24 ID:4SP8CQES0
鯨好きだったな
何年も食べてないから喰いたくなってきた

301 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:00:40 ID:AC0s/+7P0


20年も時間があったのにまだ死んでなかったんですか? 鯨食いのやつらは。



302 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:05:15 ID:AC0s/+7P0

>>253

牛・豚・鶏は食肉の代表。
それを否定するのはベジタリアンだけでしょう。
それを否定したら反対に世界中から袋叩きにあうことを知ってるから、ヒンドゥー教徒やイスラム教徒はあえてしない。
しないというよりも、出来ない。

>何故、日本人の食文化たる捕鯨だけが認められないのだ?

野生の鯨を獲ってないで、水槽かプールで畜産した鯨を食べれば文句ないんじゃない?
韓国の犬猫だって自国生産でしょ。
世界の共通財産を盗み獲ってないで、自国で生産しろ。

303 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:10:21 ID:AC0s/+7P0

>>299

業者は高価な尾の身だけ切ってきたいのでしょう。象の象牙と同じ。
誰も見ていない、証拠は残らない海上。

頭数合わせるために持ち帰った不味い部分は、
コロモとべたべたにケチャップをつけて学校給食で子どもに食べさせてしまえばOKってこと。

304 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:13:16 ID:F9yMhUvJ0
>自国で生産しろ。

わかりやすくていいけど絶滅してくれ特定アジア人。

305 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:16:26 ID:W0bFCifF0
>>301-303
さっきまで犬食叩きしてたのに今では犬食擁護ですか
他国の食事に文句を言う気はないんだけどね

ID:AC0s/+7P0の言ってる事はコロコロ変わるし捕鯨と関係ない話をさも関係ありげに話すのがきもちわるい

イルカも犬も捕鯨問題と関係ないですから。
あともう少し勉強したほうがいいよ 

306 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:17:18 ID:McgtkvVd0
「鯨のノルウェー風」はまあまあだった。それ以外は…
でもおいしいから獲りたいわけじゃないんでしょ?日本は

307 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:19:02 ID:KS3ywhn+0
>>302
じゃあマグロも食えないじゃん。
養殖マグロなんかほとんど聞いたこと無いぞ。

308 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:22:19 ID:G2+QRLgu0
>>253
>ヒンドゥー教徒から見たアメリカの牛肉食文化やイスラム教徒から見たドイツの豚肉食文化はどうなんだ?

細かいことだがヒンドゥーの牛食禁止とイスラムの豚食禁止を一緒にするなよ・・・
その理由はまったく正反対の理由なんだから

309 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:22:19 ID:NGBJjP3/0
くじら食べたこと無いけど食べたいよ

310 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:24:23 ID:G2+QRLgu0
>>307
少なくとも哺乳類と魚類は一緒にできんわなぁ
いくらゴキブリも生き物なんだぞ!キモチ悪いからって理由だけで殺すなって言っても
キモイから殺したくなるし

311 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:25:32 ID:Pu6ExM4j0
>>307
それはお前が馬鹿なだけ。
養殖マグロは普通に出回ってる。日本でもヨーロッパでも養殖している。
しかも運動量少ないからトロの部分が多くて結構高価。

312 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:29:59 ID:G2+QRLgu0
哺乳類や鳥類を虐待するのを法律で禁止されているあたり
やっぱり人間は恒温動物を大切にしたいと言う気持ちはあるんだよ

猫虐待している奴が「なんで猫を虐待すると法律で罰せられるんだよ、それなら昆虫に悪戯するガキも法律で罰せろよ」
って言ってるようなもんだな>>307

313 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:35:37 ID:2USItSRu0
下関行ったら食えるのかな

314 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 19:42:30 ID:KS3ywhn+0
>>311 ほい!

マグロについて:蓄養の問題

スーパーマーケットなどで、「養殖」と表示されているマグロは、実は完全な養殖ではなく、
「蓄養(ちくよう)」という方法で供給されたものです。
「蓄養」は、海で獲ったマグロを生け簀で育てて、餌をたくさん与えて大きく太らせ、
脂(トロ)を乗せた上で売りに出す、という方法。資源の乱用や餌の扱いによって、
深刻な海の環境問題になり始めています。

■地中海のクロマグロと蓄養

資源を崩壊させないためには科学者の勧告に従って、漁獲量を2万6,000トンまで、
23%減らす必要があるでしょう。
さらに、東部大西洋のクロマグロは多くが蓄養されて日本に輸出されています。
しかし、蓄養のためのマグロ漁ではリアルタイムで正確な漁獲量を把握し、
割当量に達した時点で漁獲をストップさせることが困難です。
つまり、すでに科学委員会の勧告をオーバーしている割当量さえ、
守られているかどうか検証するのが難しいのです。
(一部抜粋)

http://www.wwf.or.jp/activity/marine/sus-use/tuna/problem/farming.htm


*成体になって産卵する前に、乱獲してるとしか思えんがな。

315 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 20:12:35 ID:KS3ywhn+0
>>312
とりあえずおまいは、「いただきます」「ごちそうさま」からはじめれ。

316 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 20:25:46 ID:YeKuu3MrO
>>312
ワニは?

現実には恒温動物優遇なのか知らんが、基本にそんな感情入って動物愛護とかしちゃいけないんジャマイカ?
それこそ
「差別ニダ!」

317 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 20:40:49 ID:x7aMtshnO
野生以外はダメと云う椰子アホか!魚、ウサギ、クマ、ギジ…西洋人も食ってるぞ

318 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 20:47:55 ID:x7aMtshnO
>>292食音痴無知 逆だろ!旨いもんは関西 定説。

319 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 20:54:38 ID:x7aMtshnO
>>303悪意に満ちたレス 何でや?おまい友達居ないだろ?

320 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 20:57:33 ID:28t/b/oA0
牛肉も汚染されてるものな。ヤコブ病って殆どアルツハイマーと症状が
殆ど同じだから気付かない。

321 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 20:59:40 ID:7Je7ieQj0
鯨食ったこと無いやつっているんか?

322 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:00:13 ID:28t/b/oA0
>>287
それホントだろうか?クジラが危険ならマグロなんかの大型魚も危険だよね?
危険だ言う前にPCBや水銀っ流してる奴らをどうにかしないとな。

323 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:03:49 ID:28t/b/oA0
捕鯨問題って結局日本人にプリオン牛食わせたい食料メジャーの圧力だろ。


324 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:08:50 ID:fhs43lZU0
先生「皿がなめられるほどきれいになったね。なめられるか」
生徒「ぼくなめられるよ」


325 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:14:46 ID:jpGuOAsM0
>>322
データ自体は確かだと思うよ。
緑豆とかの調査ではなく、捕鯨推進のための組織である、鯨類研究所がついてやってる調査だから。

>>318
関西の食べ物は、塩気がきつくて苦手だ。個人的にはね。

326 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:24:49 ID:O0aDKjC+0
>>302
牛を食べるなんて、世界の共有財産をクジラ以上に食いつぶしているんですがw

牛のげっぷの話と牛の飼料の話をされたら逃げるのかな?w

327 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:25:20 ID:uF24PB7L0
おかわり殺到するような味かいな

328 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:28:13 ID:DV0VbVOs0
>>249
韓国は日本の捕鯨を非難してますがなにか?

329 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:38:13 ID:CwBTw/U/0
世界の共有財産のわけがないじゃん。
一部伝統的捕鯨国のものだよ。
食うわけでもないのに、後からしゃしゃり出て来て、捕鯨国に売りつける
んだからオレらにも捕らせろ、とか言われて、はいそうですか、と認める
わけがないだろ?食うでもないヤツらがガタガタ言うなや。

頭が腐ってるんじゃないか?

330 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:40:16 ID:CwBTw/U/0

海は世界の共有財産だから、汚したらイカンけどな。

331 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:40:51 ID:h/pq1kj40
>>321

むかし給食で食ったことある世代以外だと、飲み屋でつまんだことがある程度ではないだろうか。
地域差は知らん。

332 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:42:45 ID:YMd4gJ1r0
昔からクジラは旨いがくじら屋のクジラは不味かったな

333 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:45:46 ID:BoP6Efip0
昔捕鯨船に乗ってた人から聞いたが、
鯨はとれたてを刺身で食うのが一番うまいらしい。


334 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:47:41 ID:jNKU8L/dO
くじらで“おかわり”殺到って普段どんだけ貧しい給食だしてんだよwwwwww

335 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:48:50 ID:wua13NkE0
クジラの脂身付いた皮とミズの味噌汁食べたい
子供の頃大好きだったお袋の味

336 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 21:50:31 ID:x7aMtshnO
>>334書かないほうが良いよ

337 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 22:06:33 ID:YeKuu3MrO
>>326
牛の話kwsk

338 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 22:11:48 ID:jpGuOAsM0
>>328
韓国は捕鯨国だし、IWCでも、このところは日本側の提案に賛成ですね。

>>337
牛のゲップに含まれる温室効果ガスが、とてつもないという奇説がある。
牛の牧場地のために森林が失われ、また、飼料用の穀物栽培でも森が切られという話。
きっと>>326は、肉を食べないし、タバコも吸わない。自家用車も持たない。

339 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 22:24:45 ID:0o2EDhOj0
関係ないけどさ、クジラとイルカって大きさが違うだけで元は同じ動物ってのはほんと?

340 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 22:51:03 ID:jpGuOAsM0
>>339
むしろ、クジラとひとくくりにするのが間違いに近いかも。

クジラの先祖─┬ハクジラ類─┬─イルカ・ツチクジラ・ゴンドウ・シャチ
          │        └─マッコウクジラ
          │    
          │
          └ヒゲクジラ類──シロナガスクジラ・ミンククジラ

341 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 23:06:21 ID:DV0VbVOs0
>>334
北海道だぞ、おまえよりは圧倒的にウマイもの食ってるってw

342 :名無しさん@6周年:2006/09/07(木) 23:51:47 ID:W0bFCifF0
クジラ美味しいよ。

343 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 01:10:00 ID:1mPcp0XN0
釧路育ちの自分は
誕生日のご馳走は、鯨の刺身と
皮のついた白い脂身の部分の味噌汁を
ねだって作ってもらってた
その頃はすでに鯨が稀少になっていたけど
釧路では自分が小学校高学年位の頃までは
貧乏な我が家でも特別な日のご馳走としてなら
なんとか食べられる値段だったのだろう

とても美味しかった
刺身は牛の赤身や馬の肉っぽかった様に覚えている
脂身の部分のは京都のハリハリ鍋で
使っていた部分だと思う

344 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 04:45:25 ID:Z3Bml2N20
クジラ美味しいのに食べないなんて失礼じゃない?

345 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 04:46:51 ID:ARJnAAZB0
>>343 今で言う オーストラリア産ステーキですね^^

346 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 06:40:07 ID:pbL0D12T0

ちょっと前にクジラの肉、500円位で売ってたの見たな・・。
刺身用ではなかったけど、買い損ねた。(´・ω・`)ショボーン

そういえば、最近クジラの缶詰も近くのコンビニで
見かけなくなったな。

さて、今日も買いあさるかw

347 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 08:59:26 ID:pE5K+3Cx0


給食の時間に子どもたちに、
クジラを食べていることを外人に話すと大恥をかくということも、一緒に教えておきなさい。


348 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 09:19:21 ID:GSnHYoWp0
pE5K+3Cx0

349 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 09:26:16 ID:Z3Bml2N20
>>347
どれだけ卑屈なの? そんなに他国の言うことを気にしてばかりいないと不安で仕方ないの?

あとね捕鯨反対国と賛成国って今半分半分ぐらいなの(捕鯨国の方が多いけどほぼ同数)
それと反捕鯨国のアメリカとロシアは自国ではクジラを捕ってるの日本の調査捕鯨とは違う商捕鯨をね

これからの主流は捕鯨推進。 大恥かくのは無知な人

350 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 10:00:38 ID:pE5K+3Cx0

>>349
>あとね捕鯨反対国と賛成国って今半分半分ぐらいなの


捕鯨賛成国はね、日本がワイロを渡して買収された名も知られていない小国がほとんど。
金次第でどちらにでもつく、卑しい国。

逆に捕鯨反対国はね、経済的先進国。


351 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 10:33:18 ID:f4Xph8LTO
鯨は竜田揚げが一番うまいよ。お醤油かけると最高な味と香りです。あぁ食べたい

352 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 10:40:16 ID:R5JtqMK40
鯨ベーコンってイルカなの?

353 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 10:43:58 ID:f+LOsBsu0
くじらは、刺身が一番おいしい
あの血のしたたる感じ最高にいいな


354 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 10:45:15 ID:/ObG4KFo0
とりあえず、食いたくない奴は食わなければ良い。
人に食うなと押し付ける行為がいけすかない。

355 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 10:56:35 ID:XOFtoWJs0
鯨汁は最高だよ
鯨から出るダシっつーか油が旨い
油が表面に浮いていつまでもアツアツなんだよ

356 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 11:01:40 ID:KfRQSxFmO
>>350
捕鯨反対国の国債を足すと天文学的金額なわけだがwww
経済的になんだって?www

357 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 11:26:12 ID:jZyHfLTy0
>1
イイハナシダナー(;∀;)

358 :訂正:2006/09/08(金) 11:31:34 ID:1z7oB8fz0
×捕鯨賛成国はね、日本がワイロを渡して買収された名も知られていない小国がほとんど。
金次第でどちらにでもつく、卑しい国。

○捕鯨反対国はね、アメリカがワイロを渡して買収された名も知られていない小国がほとんど。
金次第でどちらにでもつく、卑しい国。

359 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 11:48:56 ID:0iTJsxmC0
反捕鯨なんて反日&営利団体のプロパガンダなんて米人でも知ってるのに
ID:pE5K+3Cx0ときたら・・・

360 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 13:24:06 ID:kBJ33pvT0
第58次捕鯨大戦

☆枢軸国(33国)
日本 yes ロシア連邦 yes
ノルウェー王国 yes 大韓民国 yes
モンゴル国 yes アンティグア・バーブーダ yes ベナン共和国 yes カンボジア王国 yes
カメルーン共和国 yes コートジボワール共和国 yes デンマーク yes ドミニカ共和国 yes
ガボン共和国 yes ガンビア共和国 yes グレナダ yes ギニア共和国 yes アイスランド yes
キリバス共和国 yes マリ共和国 yes マーシャル諸島共和国 yes モーリタニア・イスラム共和国 yes
モロッコ王国 yes ナウル共和国 yes ニカラグア共和国 yes パラオ共和国 yes
セントキッツ・ネーヴィス yes セントルシア yes セントビンセントおよびグレナディーン諸島 yes
セネガル共和国 yes ソロモン諸島 yes スリナム共和国 yes トーゴ共和国 yes ツバル yes

★連合国(32国)
アメリカ合衆国 no 英国 no ドイツ連邦共和国 no フランス共和国 no
イタリア共和国 no スペイン no ポルトガル共和国 no スウェーデン王国 no スイス連邦 no
インド no アルゼンチン共和国 no オーストラリア連邦 no ブラジル連邦共和国 no
オーストリア共和国 no ベルギー王国 no ベリーズ no チリ共和国 no チェコ共和国 no
フィンランド共和国 no ハンガリー共和国 no アイルランド no イスラエル国 no
ルクセンブルク大公国 no メキシコ合衆国 no モナコ公国 no オランダ王国 no ニュージーランド no
オマーン国 no パナマ共和国 no サンマリノ共和国 no スロバキア共和国 no 南アフリカ共和国 no


△中立・旗幟不明(5国)
中華人民共和国 棄権 コスタリカ共和国 グアテマラ共和国 ケニア共和国 ペルー共和国

361 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 13:28:45 ID:xzF8HM25O
>>530
鯨食うのは日本の食文化
おまえが食わないのは勝手だが、食いたい人達の気持ち考えたことあるか?
他国の食文化に言及、否定してる国をどう思う?

362 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 13:36:42 ID:kBJ33pvT0
>>346
商業捕鯨を再開させたい、捕鯨は伝統と思う方は、そうやってあるだけ買ってあげるのが、
一番有効な方策でしょうね。ちょい高いけど。

>>349
ほれ、詳細挙げておいてやったぞ。
>反捕鯨国のアメリカとロシアは自国ではクジラを捕ってるの日本の調査捕鯨とは違う商捕鯨をね
嘘です。
とりあえず、ロシアは捕鯨国側についてるし、
アメリカがやっているのは、商業捕鯨ではなく、先住民の伝統としてのもの。
獲れたクジラ製品を販売しただけで商業だというのなら、調査捕鯨も一緒でしょ。
あと、日本も、IWC制限外のクジラは商業捕獲してるよ。イシイルカ1万頭以上とか、ツチクジラ100頭弱とか。

アメリカの捕鯨は希少種を取ってるから駄目という指摘もあるが、
日本が捕ってるツチクジラも、捕獲対象の個体群は8千頭くらいで同数。
で、実際に捕ってる数は、アメリカの3倍くらい。

>>354
じゃあ、調査捕鯨に税金を投じるなと。
調査委託費などの名目で年額10億円程度は、少なくとも支払われてる。

363 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 13:47:02 ID:xzF8HM25O
なんでアメリカの先住民の伝統による捕鯨は良くて、日本の食文化による捕鯨はダメなんだよ

364 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 13:48:22 ID:rRmzsnnn0
串かつ発祥は大阪やで。マジで。

365 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 14:59:40 ID:kBJ33pvT0
<商業捕鯨国>
ノルウェー:ミンク鯨500〜700
フィリピン:ニタリ鯨5(IWC非加盟国)
インドネシア:マッコウ鯨20〜50(IWC非加盟国)
カナダ:ホッキョク鯨(申請があったときのみ。IWC非加盟国)

<調査捕鯨国>
日本:ミンク鯨1100弱+混獲100強、イワシ鯨100、ニタリ50、ナガス50、ザトウ50、マッコウ10
 (ナガス〜マッコウについては予定枠。実数はまだ少ない。マッコウは実数5)
 (ほか、沿岸商業としてツチ鯨62、ゴンドウ鯨類800、イシイルカ1万6千、バンドウイルカ1350等)
アイスランド:ミンク鯨80(予定数。実数39)

<先住民生存捕鯨国(2005年のデータ)>
米国:ホッキョク鯨68
ロシア:ホッキョク鯨2、コク鯨124
デンマーク:ミンク鯨180、ナガス鯨9
セント・ヴィンセント:ザトウ鯨1

<参考>
推定生息数
ホッキョククジラ:8000頭
コククジラ:26000頭
ザトウクジラ:25000頭?
ツチクジラ:30000頭?(うち捕獲対象の北西太平洋5000頭、日本海1500頭)

基本的にIWCのWEB資料
ツチクジラ生息数は水産庁WEB、2000年のデータ
日本の小型捕鯨については鯨類研究所(http://www.icrwhale.org/Geiken1.htm

366 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 15:00:19 ID:Z3Bml2N20
>>362
ロシアは捕鯨推進国だったね勘違いしてた

IWC規制外のクジラを捕ってダメな理由がわからん。
確かに規制されていないからと捕り放題しているなら問題だろうがそんな事実はない。

それに調査捕鯨は調査が前提 最初から売るのが目的で捕るのと混同するなと
アメリカの捕鯨が伝統として認められるなら日本でももちろん認められるべき

捕鯨推進国が調査するのに税金を投じるのは当然だろ?
関東に住んでて九州の道路など使わないから九州の道路整備に税金使うなって言ってるようなもの
自分が気に入らないからって理由で税金使うなって・・・・・正気?

反捕鯨の奴らってどれだけ周りの顔色を伺って生きてきたんだろ

>>350
想像で適当な事言うなよ。

想像で良いのなら反捕鯨国は海に面してない国が結構あるんだが(スイス チェコ オーストリア ハンガリー等)
海と関係ない国が反対っておかしいと思わない?
反捕鯨国こそ票を金で買ってるんじゃない?




367 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 15:22:15 ID:kBJ33pvT0
内陸国を数えてみる。どっちにもいるけれど、反対派の方が多いね。
<捕鯨賛成派:2カ国>
モンゴル、マリ

<捕鯨反対派:6カ国>
スイス、オーストリア、チェコ、スロバキア、ハンガリー、ルクセンブルク

ただ、日本は、事実上、票を買っているでしょう。
賛成派は、援助無しにはつらい島国小国やアフリカ貧国ばかりです。
モロッコとかモーリタニアは、日本への漁業輸出でもってる国ですし。
まあ汚いけれど、外交戦術としては、仕方ないといえば仕方ない。
どういうわけだか、こと捕鯨に関しては、日本の組織力は優秀。

>>366
>捕り放題しているなら問題だろうがそんな事実はない。
実は、小型クジラについては、とり放題の可能性が高いです。
IWC制限外の中では大型のツチクジラ(ミンクよりも大きい)に関しては、頭数制限があります。
しかし、それ以外の小型クジラ類に関しては、捕獲頭数すら不明のものが多いです。
実は、>>365掲載の小型クジラデータは、把握された食肉流通量と、1頭あたりの推定生産量から、
計算で算出された頭数が、多く含まれています。
一部地域では、沿岸にいたスジイルカ個体群が、乱獲で消滅してしまったようです。
(但し、水産庁の公式見解としては、沖へ移動してしまっただけとされていますが。)

368 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 15:33:19 ID:kBJ33pvT0
>>366
>調査捕鯨は調査が前提
アメリカも商業が前提ではなく、伝統維持と生命維持が建前です。
その地域内での消費が要件です。

日本の場合、汚染が酷くて出荷不能で商売にならないマッコウクジラは、
調査のために必要な頭数として主張した10頭の枠のうち、5頭しかとっていませんね。
一方、ミンククジラは1000頭を超える枠を使い切っています。
少し面白いデータだと思いませんか?

369 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 15:52:24 ID:wn2tG/Qr0
生態系の破壊等で他人に迷惑をかけない限り、人は食いたいものを食う自由がある。

捕鯨反対の人はこれに論理的に反論するところから始めてくれ。

370 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:04:54 ID:1/EjMYUm0
>>369
かわいい鯨を食べてるのを見る、想像するだけで
うっとおしい。気分が悪い。

迷惑 と言う発想ですね。

俺は迷惑かけても食べてもよいと思うけどね。

感覚的に言うと猿まわしの次郎を食べてるのを
見た日本人って感じなんじゃないの? うぇーって感じだもんねw

371 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:16:17 ID:uKynr1nBO
>>370
そこらへんが人間の身勝手さだよね。
犬を食おうが鯨を食おうが命を奪って生きながらえさせていただくという
本質には何ら変わりはないのに。半端な愛護精神こそ生物への冒涜だろ。

372 :名無しさん@6周年 :2006/09/08(金) 16:17:44 ID:+Al8j+6p0
おまえらは日本人が欧米社会から対等な視点で見られてると思ってることが
既に国際社会知らず。対等じゃないのに他を引き合いに出して平等を主張する
のがナンセンス。身の程わきまえて我慢できるものは我慢しないといつか見放
されて日本人全体がチョン見たいに野蛮人扱いされるぞ。駄々こねてないで国
と民俗の現状と未来を考えろ。勿論日本人の国際的地位向上の為にだよ。

373 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:19:08 ID:5prN0jjn0
このチビッコども大阪のおっさんみたいなもの食ってんなあwww

374 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:20:06 ID:kBJ33pvT0
>>371
>半端な愛護精神
例えば、妊娠クジラを捕ってしまったときは、食べないで供養するとかの類?

375 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:20:37 ID:Z3Bml2N20
>>367
事実上票を買っていると言うが反捕鯨国にも日本は資金援助しているはず
捕鯨に賛成してほしいから援助している訳ではない

資金援助してもらってるから捕鯨に賛成と言う国もあるだろうけどそれは票を買っていると言わない

票を買うというのは「捕鯨に賛成してくれないと援助しませんよ。」って事をちらつかせて援助する事だろ

>>368
売れないから捕らなかったとでも?
今はミンククジラの在庫も増えてきて売れないよ

調査捕鯨は調査が目的で売るのが目的じゃないと何度言えばわかるのかな

まぁ将来商業捕鯨のメインになるクジラに偏って調査するのは当たり前だと思うけどね



376 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:22:00 ID:mtbdiPIo0
>>343
貧乏ってw
値段高くなり始めてる頃に子供のために鯨を食わせてやれるのは
貧乏とはいわん。うちなんて値段上がってからまったく食わなくなった。

それまではほぼ毎日鯨の刺身や煮付けとカニの卵が食卓に上がってた
3才頃の自分にはそれ以外のおかずはいらなかったw
キンキの煮付けもしょっちゅう出てきたけど食う気にもならなかった

377 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:24:42 ID:6Emi7YVKO
そんなにうまいのか?貧乏な俺は学食でカツカレーを食うのが至福の時だ。

378 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:25:12 ID:sVxksgyr0
>>367
想像するだけでいいなら誰でも言えるって、
汚い外交だの乱獲で消滅だの明確なソースを持ってこい。

マッコウクジラが汚染がひどくて食えないとかの前に、
マッコウとミンクの推測生息数と調査の割合がどうなのか書け。
もし世界に3000頭しかいないなら同じ量を取れるのか?
何がおもしろいデータなんだかまったくよくわからん。

379 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:29:15 ID:kBJ33pvT0
>>373
大阪は、鯨食という面でも、先進地ですから。

>>375
>資金援助してもらってるから捕鯨に賛成と言う国もあるだろうけど
だから、「事実上」という留保をつけました。
援助と賛成票に因果関係があるという意味で、買ったに等しい。
賛成しなきゃ金出さない、と公言する国がありますか?

>調査捕鯨は調査が目的
マッコウクジラは、調査に10頭必要と言いながら、なぜか5頭しか捕ってないのが不思議なのですよ。

380 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:29:58 ID:XV25NiiO0
ミンク鯨は増えいる。乱獲しなければ問題無し。

381 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:31:11 ID:c+eFZkeD0
おかわりするのはいいがちゃんと給食費払えよ

382 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:36:22 ID:XSlMeNYD0
なんだか香ばしい奴が沸いてるようですね

嫌煙団体と同根の問題だな、こりゃw
アメリカ企業は厄介極まりない。

383 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:44:03 ID:1/EjMYUm0
まぁ国際社会とあーだこうだ言いながらやっていくしかねーんじゃない。

かわいそうだから鯨食うなって言われるのはムカつくけど、
犬や猿を食ってる人種を見る野蛮人って思ってしまう。

まぁ、いくらかわいそうって言われても鯨は食うけどね。
でもイルカは食い難いw

384 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:47:01 ID:kBJ33pvT0
>>378
日本の調査対象の北西太平洋(生息数)
ミンククジラ(2万5,000頭):調査捕獲220(予定220)
マッコウクジラ(10万2,000頭):調査捕獲6(予定10)

2006年度第二期北西太平洋鯨類捕獲調査(http://www.icrwhale.org/02-A-53.htm)より

えーと生息数はマッコウが4倍なのに、捕獲予定はミンクが22倍、実数ではミンクが36.7倍
調査数/生息数のパーセントは、マッコウクジラ予定値で0.098%、実数で0.0059%
ミンククジラは、0.88%ですから、実捕捉割合ではざっとミンクが150倍でしょうか。
ね、面白いでしょう。

385 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:48:19 ID:3wiAOmxA0


食いてええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ



386 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:51:02 ID:UnUaiaP40
安全性は確認してからにしてほしいね。

387 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:51:13 ID:kBJ33pvT0
>>384訂正
計算ミスしてますね。失礼しました。
マッコウクジラの予定値の捕捉率は、0.098%ではなく0.0098%の間違い。

388 :名無しさん@6周年 :2006/09/08(金) 16:53:07 ID:+Al8j+6p0
欧米社会ひいては国際社会に認められるために、他のあらゆる分野で日本人がこの
60年間がんばって築いてきたわずかな信用と権利を、たかが捕鯨の為に台無しに
しようってのか?言っとくがそれで失う信用を取り返すのは容易じゃないぞ。食う
もの無くて餓死者の絶えない国家が山ほどある世界の現状を他所に、他に食い物が
いくらでもあるこの日本で鯨、鯨と騒ぐ奴らはどこまで我がままなんだ?そうやって
主張だけしていくうちに日本が最後には食うものすらない国になるぞ。ただでさえ
低く見られがちな日本人が一部の鯨食愛好家のために野蛮人扱いされるのは迷惑だか
らやめれ。それでは犬喰うチョンと変らんだろ。

389 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:53:16 ID:EPkWx0Kt0
>>384
サンマを調査するならアンコウも公平に捕れという事でつか?

390 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 16:58:52 ID:Z3Bml2N20
>>384

>>375の最後に書いてるよ。

今ミンクを重点的に調査してるんだろ

391 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:04:30 ID:kBJ33pvT0
>>389
日本は、マッコウクジラの調査が必要だと言っています。
だから、IWCで、調査捕鯨としてこれだけ(10頭)とるよと言っています。
で、その捕獲頭数は、科学的に絶対必要な分を決めていると主張しているのですが、
不思議なことに、同じように科学的に決めたミンククジラと比較すると、こういう結果が出てくるんです。

しかも、その科学的に必要な数の10頭も満たしていない。
一方で、ミンククジラは、きっちり予定頭数220を満たしている。

ちなみに、マッコウクジラが実は少ないとか、そういうわけではないですよ。
前出のソースを見るとわかりますが、視認頭数はミンクの2.5倍以上です。
マッコウクジラのほうが、潜航能力が高いにもかかわらず。

>>390
じゃあ、なんで10頭とる必要がある主張したの?
しかも、なんでその必要な数を取らなかったの?

392 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:06:09 ID:wn2tG/Qr0
>>388
あなたはきっと外国人との交渉が苦手なのですね。
相手の言うことをすべて真に受けてそうだ。
おかしな主張はいなしたり反論したりしつつ、
フェアな落としどころを探るのが交渉

393 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:07:25 ID:1/EjMYUm0
そうだよな。

商業捕鯨が再開されたら、ミンククジラをたくさんとる予定なのに
マッコウクジラも数の比例でミンククジラの5倍捕獲して調査しろ!なんて
捕鯨賛成はの俺でも反対するぞ。

394 :白人:2006/09/08(金) 17:11:04 ID:zyhNtv3L0

クジラを食べるなんて、日本人はヤバンね〜

395 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:14:36 ID:1/EjMYUm0
>>394
そりゃそう思う人がいて当然だろうね。
猿食べる人種がいりゃ、多くの日本人だってヤバンだと思うだろうから。

ヤバンだと思うのは当然だが、猿食べんなボケ!って言われる筋合いは
ないと思うぞ。

396 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:15:05 ID:l0vbKczI0
o(`ω´*)o 食べ物はいくらでもあるのに自分の欲求のためにあえてかわいいクジラを殺して食べるなんて!

最低です!o(`ω´*)oムーーー!

397 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:17:27 ID:Z3Bml2N20
>>391
マッコウだけ5頭なのはわからんね。
たまたまじゃない?


ミンククジラ 100
イワシクジラ 100
ニタリクジラ 50
マッコウクジラ 10

とあって優先順位がマッコウが最後だったんだろ?
ミンク ニタリ イワシは必要数捕獲している

多く捕りすぎて非難されるのはわかるが少なくて非難する理由がわからん。
申請数分取れと言うならそれは調査じゃなくてただの殺生。


>>369
いくらでもある食べ物を挙げてくれ。




398 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:18:30 ID:h06Ocf5t0
くそー腹減ってきたじゃねえか!

399 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:20:21 ID:nB9KeFXf0
ホウェールウォッチングよりホウェールイーティングがスキです。

400 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:26:48 ID:3Q05L/dZ0
>>396
顔文字キメェんだよ奇形

401 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:32:08 ID:Z3Bml2N20
家の冷蔵庫にナガスクジラの赤身と皮が冷凍されている。
半解凍ぐらいでおろしにんにくと醤油を混ぜたのに付けて食う予定

旨いだろうなぁ。

402 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:34:48 ID:+Al8j+6p0
>>392
そう、国家の力関係あっての交渉。"郷に従え”が示すように豊な先進国の恩恵に
あやかりたいなら先進国のルールと価値観に従え。君はそんなに自身あるならヨー
ロッパでもアメリカでも街中歩けばいい。旅行者なら最低1回は指差してジャップ
と馬鹿にされるだろう。白人や黒人の一般層の認識なんてそんなもん。鯨喰う日本
人というレッテル貼られたら、なかなか拭えないだろうな。落しどころなんて本当
にあるのか疑問だ。

403 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:37:32 ID:N9oJP8tlO
昔、食べた鯨のフライや唐揚げは美味しかった

404 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:38:13 ID:1/EjMYUm0
>>401
ナガスまで増えてきてるらしいな。
ミンクなんてとんでもない量がいるんじゃないの?w


405 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:39:04 ID:3E3G7+TyO
鯨美味いんだよなぁ、ベーコンなんて最高だろあれ
高いけどな・・・

406 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:40:39 ID:wn2tG/Qr0
>>390
>いくらでもある食べ物を挙げてくれ。
そんなものはないよ。
捕鯨が人類の生存を脅かすほどの環境破壊を
もたらすなら捕鯨をやめるほかないし、
他の一般的な食いものと同程度の環境負荷しかないんだったら
やっぱ自由じゃないかって話をしているつもり。

407 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:41:09 ID:kBJ33pvT0
>>378
>乱獲で消滅だの明確なソースを持ってこい
申し訳ないが、これは持っていないです。
せいぜい、この程度。
http://www.asahi-net.or.jp/~zb4h-kskr/biodiversity/kasuya.html
>スジイルカの漁獲は戦後増え、年間1万−2万頭とられた。
>調査を続けていると減っているように思えたため、70年代の中頃、
>水産庁の捕鯨班にいって、捕獲を減らすようお願いした。
>当時の担当者には、「スジイルカはいなくなっても良いじゃないか」といわれた。
>80年代になると、捕獲は千頭をわり、減少傾向は、統計的に有意な減少になった。
>しかし、日本代表は、「沿岸の個体が沖合に出たのだ」と解釈して、資源減少を今も認めていない。

なお、2000年のスジイルカの捕獲頭数は300頭ほど。>>365

>>401
うまそう。

408 :406:2006/09/08(金) 17:42:59 ID:wn2tG/Qr0
アンカーミス
正しくは>>397のレスでした

409 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:43:15 ID:Ps7wpDwi0
ワシも食いたい

410 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:43:16 ID:1/EjMYUm0
>>402
実際に食うんだし、ご先祖様も食べ続けていた。
戦後の食糧危機を救ってくれたのもクジラ。

クジラに感謝こそすれ、鯨を食うというレッテルを貼られても
なんら後ろめたいことはない。

鯨を食べようと食べなくてもジャップって馬鹿にされるから安心しろ。
鯨を食べるから馬鹿にされると思ってたのか?w

411 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:45:57 ID:kBJ33pvT0
>>397
>たまたまじゃない?
2005年:マッコウ実数/目標=5/10(ミンク220/220)
2004年:マッコウ3/10(ミンク100/100)
2003年:マッコウ10/10(ミンク150/150)
2002年:マッコウ5/10(ミンク150/150)

>少なくて非難する理由
日本の言う「科学的必要性」について、怪しいという話です。
科学的に10頭必要だといいながら、6頭しか捕らない。
科学的というのは建前で、本当は商業的に捕りたい数を捕ってるんじゃないかと思いませんか?
そういう意味で、擬似商業捕鯨という非難も一理あるように思えてきます。

412 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:54:04 ID:wn2tG/Qr0
>>402
街はあまり歩かないからわかりませんが、欧米人との交渉しているときに
クジラ食ってるから舐められたという経験はないですよ。
おそらく商売の話をしている時に欧米人がクジラを意識してること自体が稀じゃないかと。。

413 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:59:05 ID:tsypPaK/0
おまえら食い意地張ってんなw
それを文化とか伝統とかもっともらしい理由付けて
片腹痛いわwww

414 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:59:12 ID:aiZ8i1oj0
>本当は商業的に捕りたい数を捕ってる
それならば普通は限界まで獲るだろうに。
おまいさん、ひょっとしてものすごい馬鹿なんじゃないのか?

415 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 17:59:58 ID:DVbP/iGs0
鯨はクセがあって不味い

416 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:00:34 ID:BGz5s/To0
竜田揚げ食いたい

417 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:01:30 ID:pLDRw+BJ0
何故に鯨なんだ。帆立貝、カニ、鮭を食えよ。

418 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:04:59 ID:OguLatn1O
鯨?人間の昔から友の犬食べるよりましじゃね?

419 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:05:05 ID:YsLB4kF80
以前「ネコ殺しディルレバンガー事件」ってのがあった時のことだ。
怒りに震えた俺は「動物嫌い板」に突入し、そこら中の変態共に戦いを挑んで行ったのだった。

そこで俺が見たものは捕鯨とかに反対するキチガイ愛護団体と戦ってる普通の日本人
としてアイデンティティーを確立している動物虐待者達の群れであった。

その後、似たような雰囲気を放つ連中としてネットウヨの群れとニュー速と出会い
ああ、こいつらの根っこは同じものなんだなと妙に感動してしまった。
お先真っ暗な人間ってみんなで何かと戦ってる自分、って姿に酔いしれようとするんだよね。

そんなことを「捕鯨」ってキーワードだけで思い出して書き込んでしまった。

420 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:05:57 ID:LRRFRYxe0
>>411
こっちが100%正しくて相手には一理もないなんて思ってるのは
グリンピースくらいじゃないの?w

捕鯨反対派なんて、科学的根拠を提示することすらまれですから

421 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:07:37 ID:YsLB4kF80
ニュー速「で」出会い、の間違い。どうでもいいが。

422 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:07:47 ID:LRRFRYxe0
>>415
ナガスは食ったか?

423 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:08:03 ID:+Al8j+6p0
>>406
君は国内で賞味期限等により廃棄されてる食料の量をしらべてみそ。

>>412
こんど是非、交渉の席で捕鯨しない国の白人相手に“鯨やイルカ食べに行きましょう”って
誘ってみてくれw

424 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:08:37 ID:UTGQFubS0
馬肉ってクジラに似てね? と、クジラ肉の記憶がはっきりしないまま言ってみる

425 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:09:08 ID:kBJ33pvT0
>>414
マッコウクジラの肉は、今の日本では商業的に価値が無いのです。
だから、売り物になるミンクはきっちり限界まで捕る一方、
マッコウクジラだけは、捕獲枠を余らせているのではないかと。

マッコウクジラ肉は、ハクジラゆえに癖が強く、ほとんど加工品としてしか使えませんし、
近時は、汚染が明らかになったために、出荷見合わせになっています。>>287
そのうえ、調査捕鯨でとった副産物は、残さず利用しなければならないルールですから、
捨てるわけにも行かずに、冷凍倉庫の中に保管しておくしかなく、費用が嵩むだけです。

426 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:10:10 ID:BGz5s/To0
マッコウクジラってたしか捕まえにくいんじゃなかったっけ

427 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:10:16 ID:YsLB4kF80
>>424
なんかジューシーで歯ごたえがあり、動物の匂いが強い、ような記憶があるね。
俺の場合。確かに馬刺と似ていたような気がする。

428 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:11:21 ID:ngbc5FuN0
俺くらいの年代(20代末)が鯨給食の末期だったと思うが、
明らかに、ナガスかイルカで、あまり美味しくなかった。

初めてミンク鯨を食ったとき、まるで別物だと思ったな。
コククジラは更にその上を行っていた。

429 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:14:12 ID:ngbc5FuN0
>>428
ナガスじゃない、マッコウだった。
ナガスなんて貴重種が食えるような時期じゃなかった。

430 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:16:39 ID:kBJ33pvT0
>>428
それは、おそらく調理法や部位の違いでしょう。あと、味覚変化。
ナガスクジラは、一般には非常においしいとされます。ミンクより。
学校給食用に出ていたのは、
おそらく、市場価値の低い、ミンククジラの低級赤肉でしょう。
同じクジラでも、部位によって相当に味が異なってきます。

コククジラは珍しいですね。
下手すると密輸ものかもしれません。

431 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:18:17 ID:wn2tG/Qr0
>>423
>君は国内で賞味期限等により廃棄されてる食料の量をしらべてみそ。
あの〜>>369>>397>>406という一連の文脈考えてください。

>こんど是非、交渉の席で捕鯨しない国の白人相手に“鯨やイルカ食べに行きましょう”って
誘ってみてくれw
なぜ仕事の席で関係ない話をしなきゃいけないの。



432 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:18:33 ID:LRRFRYxe0
>>423
食わないって分かってる人に鯨を食べに行こうと誘うなんて
商売じゃないなw

たまにいるけどね、相手に絶対に合わない郷土料理を無理やり食べさせたがる奴。

433 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:18:50 ID:Z3Bml2N20
http://www.icrwhale.org/02-A-35.htm


のイワシクジラの腹から出たイワシ770kgって・・・
日本のイワシ漁獲2.8万トンで
28000÷0.77=36000

36000頭のイワシクジラがいたら今この瞬間その腹の中に日本の年間漁獲量が入っている。

こいつら年間どれだけイワシ食ってるんだ?そりゃイワシも高級魚になるな。

>>424
最近どちらも食ったけどかなり似てる クジラの方が少し癖が強いかな
食べた部分にもよるんだろうけど。

434 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:24:29 ID:kBJ33pvT0
<漁業資源への影響の話>
捕鯨派:増えすぎた鯨が、魚を食いまくったから魚が減った。昔みたいにイワシが食べたい。
反対派:近代捕鯨以前に比べれば、鯨は、はるかに減っています(注1)。増えたのは人間のほう。
捕鯨派:だが、現に調査捕鯨の結果、鯨の腹から大量の魚が出てきている。
反対派:それは、太平洋の鯨の話でしょう?
      その太平洋のも、季節によってオキアミも食べてるようですね。
捕鯨派:とにかく、科学的計算では、鯨の食料の量は、人間の漁獲の数倍になる!
反対派:さっき、鯨のほとんどは南氷洋に居る(注2)って言ってなかった?
      とすると、その鯨の食糧のほとんどは、人間の食べない南極オキアミなんじゃない?
      たしか、南極の鯨は、オキアミしか食べないから安全って・・・。
捕鯨派:オキアミを直接食べなくとも、オキアミは他の魚の餌になる。鯨が、魚の餌を奪ってるのだ。
反対派:南極オキアミは、南極にしか居ないから、他の魚の餌にはなっていない。
      それに、あなたたちの研究では、オキアミ資源は減っていないという話では? (注3)
捕鯨派:・・・・・・。

注1:生物量(バイオマス)換算では、クジラは減少している。
シロナガスクジラ:15万頭→700頭 生物量換算で1500万t→7万t
ミンククジラ:20万頭→76万頭、生物量59万t→560万t
(捕鯨ライブラリーhttp://luna.pos.to/whale/jpn_oh_blue.html
(正確には他の生息域分12万頭がいるし、シロナガスももう少し増えていると思うが、大勢に影響なし)

注2:ミンククジラ類の分布(南氷洋76万頭、大西洋10万頭、太平洋2万頭)

注3:鯨類研究所http://www.icrwhale.org/02-A-37.htm

435 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:30:53 ID:BGz5s/To0
ナガスとか絶滅が危惧されている鯨の減少の理由は人間や環境の変化だけではなく
わりとなんでも食べちゃうミンククジラにナガスの分の餌を食われちゃって
繁殖を阻害されているからという理由もあるわけだが

436 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:32:45 ID:LRRFRYxe0
>>434
シロナガスクジラ:15万頭→700頭 生物量換算で1500万t→7万t
ミンククジラ:20万頭→76万頭、生物量59万t→560万t

↑これミンククジラ取らないとシロナガスクジラ絶滅するんじゃないの?

437 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:35:58 ID:cfHJF62P0
>>434
現状、シロナガスはとってはいけないと言う反捕鯨派の意見には
賛成するが、なぜミンクまでw

438 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:36:56 ID:vjllqiGI0

クジラを給食に出すな!バカ釧路市!十勝沖地震で消滅しろ!



439 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:37:45 ID:2H29Ppc6O
ミンクがナガスの餌を奪ってるせいでナガスの数が増えないんじゃないかってのは十年くらい前から言われてること

440 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:38:59 ID:kBJ33pvT0
>>433
鯨の食性については、http://www.icrwhale.org/03-A-b-11.htm
カタクチイワシの日本への漁業水揚げは16万tに対し、ミンククジラ5万t
サンマの日本への漁業水揚げ26万tに対して、ミンククジラ6〜9万t
人間の方がずっと多く食べていませんか?
これ、韓国とか中国の水揚げデータ入ってませんよ。

>>435-436
さらに最近の発表によると、大型のナガスクジラなんかによって、
ミンククジラは南氷洋中心部から追い出されつつあるようです。
いずれにしろ、まだ研究段階ですが。

オキアミの量は豊富ですから、とりあえず餌不足にはならないはずですね。

441 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:39:26 ID:3k+4cbZ00
正直、そんなに美味しいものじゃないだろ?
ソースの味に誤魔化されている。
まあ、子ども達にその食文化を伝えるのは
良いことだと思うが。

442 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:39:44 ID:KecDgWeQ0
塩クジラデラウマス

443 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:40:07 ID:6aZ7NPed0
>>363
日本人にプリオン牛や豚が売れなくなるから。食料メジャーを牛耳るユダヤは
狂牛病騒ぎで日本で牛肉売れなくなるのを恐れてる。

444 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:41:18 ID:iUMQQtC50
クジラってうまいの?
食ったことないけど。

445 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:41:28 ID:BLIB1k4U0
鯨給食を全国で義務化しろよ
不公平じゃないか


446 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:42:38 ID:cfHJF62P0
>>440
なるほど、だからナガスクジラの調査捕鯨を開始したのね。
シロナガスクジラは増えてないのかなー

447 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:42:57 ID:kBJ33pvT0
>>444
うまいですよ。
馬肉とか好きな人にはこたえられないでしょう。

ただまあ、この記事は、どうかと。
揚げ物にしてしまえば、なんだって喜ぶと思いますが。

448 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:44:10 ID:CKEXoA00O
竜田揚げ美味しかったなぁ…

449 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:45:09 ID:BLIB1k4U0
米国のプリオン牛豚輸入 全面禁止して鯨だけ食おうぜ

あとスパイは死刑で
女児をレイプするのが趣味の米兵と緑豆も死刑でよろ


450 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:45:27 ID:6aZ7NPed0
>>372
欧米社会って何だよ。。ヨーロッパとアメリカはもう別物。ユーロとドルで
経済圏も貨幣も違う。ヨーロッパは多種多様な文明・文化がありそれに
アメリカをくっ付けて欧米社会とか言ってるのは世界の認識度は明治人並だぞ。。

451 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:45:42 ID:04Yy/Jde0
>>440
人間の方が多く食べているのは当たり前だろ? 何言ってんの?
鯨による鰯の捕食数が馬鹿にならない規模になってきているという意味で捕鯨をしたほうが良いといっているんだぞ。

452 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:47:30 ID:6aZ7NPed0
アメリカとヨーロッパを纏めて欧米社会とか言ってる奴はバカ。

453 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:49:27 ID:kBJ33pvT0
>>446
幸いシロナガスも、増えだしたようです。データ改定はまだですが。
増えたといっても、こちらは食べられるレベルじゃないですよw

>>451
クジラは昔に比べれば増えてません。減った分が回復してきてるだけです。
人間がさらに増えたから、その分、クジラにはもっと減っていただこうというのが、正確なところでしょう。
ちょっと身勝手な気がします。

あと、クジラの方が多く食べてると誤解してる方も、結構多いのではないかと。

454 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:50:27 ID:Wkns7tGF0
>>452
欧米か!

455 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:52:39 ID:SjGcpuDf0

4歳の頃、祖父が死んだ。葬式に出て出官の時に「これからどこにいくの?」と
訊ねた私に「おじいちゃんを焼きに行くんだよ」と父。何の事だかさっぱりわから
ず寝てしまい、気が付くと家に。しばらくして「ご飯よ」と母。
 で、その時のメニューが豚の生姜焼き。急に感極まった父が泣きながら食ってい
るので、その肉を間違いなくおじいちゃんだと思って食べはじめた私。私は祖父が
大好きだったので、泣きながら「おじいちゃんおいしいね」と言うと父はさらに激
しく泣き始めて、母が「おじいちゃんみえるの?」と私に聞くので、目の前にある
肉が祖父だと確信している私は「おじいちゃん目の前にあるよ」と答えると両親は
二人で泣き出し、私も泣き出し、どうしようもないお馬鹿家族状態に。
(豚の生姜焼きは祖父の大好物だった事を知るのは10何年後)
 
 それから肉が我が家の食卓に上がると、私は決まって「だれ?これだれ?」と聞
いたそうだ。そのたび母は「だれじゃないでしょう・・・なに?と聞きなさい」と
小言。本当に恥ずかしい話だが、小学4年位まで肉は全て人肉だと思っていた。な
ぜか給食の肉?(南蛮鯨)はベトナム戦争の犠牲者だと思っていた。だから手を合
わせていただきますと言うのだと思っていた。



456 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:53:15 ID:FYGc07n+0
地元の話題出ててびっくりした

457 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:54:09 ID:04Yy/Jde0
>>453
>増えたといっても、こちらは食べられるレベルじゃないですよw
誰一人としてシロナガスクジラを食べようなんていっていないけど。

>人間がさらに増えたから、その分、クジラにはもっと減っていただこうというのが、正確なところでしょう。
ちょっと身勝手な気がします。
だったら、人間の方に減っていただくように仕向けてはいかが?

458 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:57:00 ID:cfHJF62P0
ナガスクジラが増えてミンククジラが大西洋・太平洋にあふれ出した時がミンククジラ商業捕鯨再開の時ですね

459 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:57:52 ID:Wkns7tGF0
>>455
ワロタ。

460 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:59:35 ID:04Yy/Jde0
まあ、反対派もようやく感情論から脱却して、データを調べるようになったのは
良い事です。

これで、反対派の醜い行動も自重されると嬉しいですね。

461 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 18:59:52 ID:e5JHbhaU0
供給が潤沢にあったとしても需要は頭打ちだろ。
1回解禁してみればわかるはず。そんなに大したもんじゃない。
結局お前らは海外に反対されてるのにむかついてギャーギャーわめいているだけなんだろ?

462 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:00:44 ID:Wkns7tGF0
反捕鯨国の人口は増えてるかも知れんけど、
日本の人口は減り始めてるよ。

463 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:00:45 ID:kBJ33pvT0
>>457
>誰一人としてシロナガスクジラを食べようなんていっていないけど
ネタのつもりなのに。

>だったら、人間の方に減っていただくように
そう思うですよ。
人口増加は、海洋資源以外にも、いろんなところに問題生じるのは明らかでしょう。
じゃあ、クジラを救うために人間を殺せというのか、とか
クジラの代わりに人肉を食えというのか、とかそういう電波は勘弁ですよw
もっとソフトな方法で。コンドームとか。

464 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:02:58 ID:YbmIHAxv0
イルカだけはどうしても食えん

465 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:04:23 ID:kBJ33pvT0
>>460
>反対派もようやく感情論から脱却
なお、念のため。
私は捕鯨賛成ですからね。
ただ、賛成派の主張内容の一部に疑念を持つだけで。

466 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:05:32 ID:ToeZeg1g0
子供のころに食卓に並んだ鯨の刺身がなつかしい。
クセが無くてうまかったな。

467 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:06:03 ID:cfHJF62P0
>>463
アメが発展途上国の内戦に関与できなくなったら
戦争で減っていくよ。

468 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:06:53 ID:Wkns7tGF0
>>461
捕鯨規制から20年何年かな?これ以上続くと、
需要は頭打ちどころか廃れるだろうね。
本当に1回解禁してみよう。今なら、まだ間に合うし
話題も呼べるだろうから、鯨食文化は再興される。

469 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:08:01 ID:MKOYSmexO
>>461
食べられないと思うと食べたいもんだよ。
給食で食べた揚げパン・三角コーヒー牛乳美味しかったなぁ。

くじら肉も味はよかったが自分らの時は固かった気が。
臭みもないし独特な味だったよな。

470 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:09:08 ID:5HLK6rNkO
食べたい…幸せな子たちやな〜…

471 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:10:03 ID:pE5K+3Cx0


日本のために、鯨を食べてるヤツらは早く死んでくれ!!


472 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:10:28 ID:cfHJF62P0
>>468
大丈夫だよ。今後中国の牛肉食により値段が高騰する。
そこで安い鯨肉の登場。すぐ再興される。

473 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:13:43 ID:kBJ33pvT0
>>468
昨日、WBSでやっていた、馬肉とかワニ肉と同じ仲間としてなら、やっていけるでしょうね。

>>472
たいして安くはならないですよ。
牛肉よりは高いままでしょう。

474 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:15:51 ID:cfHJF62P0
>>473
クジラが安くなるんじゃなくて牛肉が高くなると思うんです。
理由はあなたがおっしゃる通り。w

>人口増加は、海洋資源以外にも、いろんなところに問題生じるのは明らかでしょう

475 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:17:10 ID:pE5K+3Cx0

日本鯨類研究所は、正確な鯨の頭数が出せないのであきらめて、とうとう鯨を害獣にし始めましたね。
20年間、何を研究していたんでしょう?

これからは簡単な胃袋調査の報告ばかり聞かされそう。

天下りした役員が常時20人以上もいるけど、科学者は一人もいないんじゃないの?鯨類研究所。


476 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:19:16 ID:Z3Bml2N20
>>440

確かにミンククジラだけを見ると人間の漁獲水揚げの方が多いね。
でも
http://www.icrwhale.org/02-A-20.htm
↑に書かれているミンクと同等数いてミンクより大きい イワシクジラ ニタリクジラを考えてないね

日本の調査した北西太平洋でミンククジラ(体長8m25000頭)とイワシクジラ(体長14m28,400頭)とニタリクジラ(体長13m23,000頭)

ミンククジラがイワシ5万t サンマ6〜9万t食ってるなら他がどれだけ食ってるか想像できるとおもうけど。






477 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:19:55 ID:Wkns7tGF0
>>473
馬肉とワニ肉が、国民の一般的な食材として普及した歴史はないよ。
鯨肉は20数年前までは、どこの家庭の食卓にも並んでたんだよ。
比類させるのはナンセンスでしょ。

478 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:22:12 ID:DFIbSNa3O
十数年前は給食にはよく出てたなー
正方形で五ミリほどの厚さの鯨肉のフライ。
かなり美味かった記憶がある。
やっぱり鯨が減ったせいで出なくなったんかね?

479 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:27:02 ID:04Yy/Jde0
しかし・・・なんで日本ばかり攻められるのかねー?
日本が捕っていた量なんて微々たるもんだと思うけど・・・

480 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:29:05 ID:pE5K+3Cx0

ミンククジラの胃袋調査だけなら、もうサンプルはたくさんあるはずです。もう殺す必要はないですね。
20年間で集めたサンプルを使ってください。

他に殺してまで調査しなければならないことは何? 

鯨を殺さずに調査する方法が、オーストラリアでは研究されています。
日本鯨類研究所の科学者も、そちらの方を研究した方が有名になれますよ。


481 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:30:48 ID:04Yy/Jde0
>>480
その殺さずに調査する方法の研究成果が出てから言ってくれ。
日本まで付き合う必要はなし。


482 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:34:26 ID:dkij0ohp0
鯨肉食いてえぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!

483 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:36:31 ID:szstCpR90
「おかわりもあるぞ!」

484 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:36:55 ID:kBJ33pvT0
>>476
たしかに、ミンクと日本だけで比較するのは変ですね。
でも食性の違いとか考慮しないとなりませんから、私には手におえませんけど。
人間側も、韓国や中国、ロシアを計算に入れる必要がでてきます。
今後の鯨類研究所に期待でしょうか。

>>477
文化的素地ではなく、単純に供給量の問題です。
現実的な数字をざっと計算してみると、鯨肉の生産量は、馬肉の国内消費量と同じくらいになる。
>>291>>294あたりを参照。
おまけに、セールスポイントも、低カロリー高蛋白でヘルシーでしょう?
まあ、捕ろうと思えば、もっと取れるかもしれないけれど。

485 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:37:26 ID:6aZ7NPed0
牛や豚や魚を殺すのは良いの?それおかしいでしょ。

486 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:38:54 ID:Z3Bml2N20
>>475
妄想ばかりで大変ですね。
少しは感情を抑える事もできるようになった方がいいよ。


関係ないけど「たかじんのそこまで言って委員会」でグリーンピースが捕鯨問題で出演をドタキャンしたんだってね
代わりに鯨類研究所の人間が出演していた。
わかりやすい言葉で クジラが増えている事やイワシ等を減らしている事を説明していた。

グリーンピースはテロリストとも言っていたな。船に乗り込んで備品を盗んだり沈没させる覚悟で突っ込んできたりだと
反論があれば出演してくれと言われていたのに未だ出演していないから反論は無いらしい。


>>480
胃袋調査だけではないからね。
レッテル張りばかりで恥ずかしくない?


487 :反捕鯨アンチテーゼ:2006/09/08(金) 19:41:53 ID:6aZ7NPed0
畜産動物のことを知りましょう(乳牛編) 搾り取られる乳牛の短い一生
http://www.alive-net.net/chikusan/fact/nyugyu.html

家 畜 動 物 た ち の 過 酷 な 一 生
http://mbis0.tripod.com/animalfactory/main.htm

食卓のお肉ができるまで
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

マトリックスならぬミートリックス
http://www.themeatrix.com/intl/japanese/

488 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:42:01 ID:wDNJRWg70
今食べているこれが鯨肉だって思うだけで、嬉しくなっちゃう。
鯨ウマッ

489 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:43:36 ID:pCByu2Nu0

世界一偉大で、アメリカと日本の全てを支配する国、韓国。
日本人くやし涙。

【韓国】マクドナルドの包装紙に「韓国人の顔」載せる [09/08]

マクドナルドのハンバーガーの包装紙に韓国人の顔が掲載される。
韓国日報が8日報じた。
主人公は韓南(ハンナム)大学・政治言論国際学科のキム・シマン氏(23)。

キム氏はマクドナルドが包装紙とカップのモデルを選ぶため今年
上半期に実施した「グローバルキャスティング」に応募、
韓国人としては唯一選ばれた。公募には世界約100カ個のおよそ
1万3000人が応募し、16カ国の25人だけがモデルに
選ばれるほど競争が激しかった。

キム氏の顔写真入りの包装紙は来年から全世界のマクドナルドの
売り場で使われる。キム氏は先月、英ロンドンで他の
モデルと共に撮影に臨んだ。キム氏の場合、オーケストラの中で
チェロをギターのように演奏する姿を撮影。マクドナルドによると
モデルを選ぶ基準は「人生に対する熱情」。
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79684&servcode=400


490 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:44:56 ID:04Yy/Jde0
>>484
馬肉の国内消費量と同じねー・・・

ところで、鯨一頭分の消費量って、馬肉何頭分の消費量になるのかな?

491 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:45:29 ID:kBJ33pvT0
>>474
そうなったらクジラも高くなるんですよ。
奇麗事言っていた国が、いっせいに目の色変えますから。
クジラが相対的に安かったのは、供給が多く、なおかつ、豚肉も鶏肉も少なく高かった時代です。
今度は、クジラの方に以前ほどの資源量がありませんしね。

>>475
>天下りした役員が常時20人
そこまではいなかったような気がします。ほんの数人でしょう。一応。

492 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:46:30 ID:qLMXi5hpO
鯨ってそんなに美味いの?
海の食物連鎖の頂点だから、思いっきり海洋汚染の影響を受けてそうだけど?

493 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:47:44 ID:6aZ7NPed0
>>292
人間なんて全ての食物の頂点だからもっと汚染されてるだろうな。

494 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:47:51 ID:wDNJRWg70
>>492
美味しいよ

495 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:51:51 ID:pE5K+3Cx0

>>486
>胃袋調査だけではないからね。

だから何を研究しているの?
普通の企業だったら20年間研究成果が出せなかったら、とっくにやめさせているでしょう。

国民の税金を使っていることをお忘れなく。


496 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:52:04 ID:kBJ33pvT0
>>479
シロナガスクジラに関して言うと、捕獲量の20%弱ではないでしょうか。
イワシクジラに関して言うと、50%ですね。
微々たる物といえるかどうかの判断は、お任せしましょう。

>>492
味覚の問題と汚染の問題は、基本的に別な気がするお
味が変わるほどの汚染ならやばいけどw

497 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:52:36 ID:qLMXi5hpO
でも、いくら美味しくても
鯨と犬は心があるから、食べちゃ駄目だよ

498 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:54:12 ID:bpr6dG9ZO
俺の時代はクジラで給食とくれば竜田揚げだった

499 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:54:45 ID:KPYA5MMp0
俺もこないだ鯨カツくった
マグロと豚の間くらいの味・食感でうまかった

500 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:54:54 ID:6aZ7NPed0
>>497
牛や豚には心が無いのか?

501 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:55:45 ID:qLMXi5hpO
>>500
無いよ
家畜だから

502 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:55:55 ID:kBJ33pvT0
>>495
汚染実態調査とか、年齢分布や繁殖率とか、精巣異常とか、
それなりに、いろいろわかってきてるよ。
調査の必要以上には捕ってると思うけど。

503 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:56:54 ID:pNvfEQy20
なんだこの飛ばし記事


豚と牛ならもっと殺到するだろwwwww

504 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:57:20 ID:wIZQ0Skq0
>>494
人間は?

505 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:57:51 ID:/tzv1sTS0
汚染度はどうなの?
マグロも結構汚染されてるって聞くけど。


506 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:58:38 ID:qLMXi5hpO
鯨が大量に浅瀬に押し寄せて自殺するのは
海洋汚染で脳みそが破壊されてるのが原因だって
アンビリーバボーでやってたよ

507 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:58:43 ID:Z3Bml2N20
>>495
ググれば?

ググって読んで調べて「ああ こんな研究してるんだ。」って満足してPCの電源を切って
寝ればいいと思うよ。

508 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 19:59:22 ID:04Yy/Jde0
>>495
日本側が何を発表しても、反対派は見もせずに突っぱねていたという事をお忘れなく。
というか、調査結果を早めに出して欲しいのなら、邪魔するなよ。

509 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:01:25 ID:2nnTkGBf0
海の生き物を食ってるのにさんざん公害を垂れ流してきた日本人が
海の生き物を食わなくなったら、余計に公害を垂れ流しまくるじゃないか。
海の生き物を食ってきたから、公害もここまで規制されるようになってきたのだ。
海の生き物を食べることに何の引け目を感じることがあるか。
海の生き物を食べることは海を守ることにつながっているのだ。
海の生き物バンザイ。

510 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:01:25 ID:L2hlCRFi0
クジラって美味しい料理屋はどこなのかな?

高くて美味しい

安くて美味しい

で教えてくれないかな?
渋谷のくじら屋ってどうかなぁ

511 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:01:31 ID:04Yy/Jde0
>>506
そういえばやっていましたねー。
幸い、日本近海では被害は無いみたいでしたけど・・・


512 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:03:03 ID:kBJ33pvT0
>>505
南氷洋産のクロミンククジラやナガスクジラは、この世の肉類としては最も清浄な部類。
北西太平洋産のイワシクジラは、同様にかなり清浄。
北西太平洋産や大西洋産のミンククジラは、個体によっては基準値超の水銀やPCB含有。
イルカやツチクジラ、マッコウクジラは、この世で最も水銀やPCBを含んだ食品の一つ。

513 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:03:55 ID:s7oShi+k0
>慣れるとソースをたっぷり付けて

ソースをたっぷりつけないと食えない食材。
慣れることが必用な食材。

所詮、代用肉は代用肉。
一部の地域を除いて、戦前は鯨なんか食べなかった。
終戦後に「代用肉」として消費されるも、豊かになるにつれ
順調に消費は低迷。

現在も調査捕鯨で取った鯨肉がだぶつき、その消費を
どうするかが問題となっている。
子供に押し付けるのはいかがなものか。

あと、重金属や脂溶性の有害化合物の生体濃縮も無視できない。

514 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:04:24 ID:jxQVft8j0
五島では鯨を神聖なものとして祭ってるよ

515 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:07:12 ID:23nLnozP0
今の給食はおかわりできるのか!?

516 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:08:23 ID:qLMXi5hpO
エスキモーとかから鯨を取り上げるのはどうかと思うけど
日本は別に鯨なんか捕らなくても良いと思うな

517 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:08:36 ID:L2hlCRFi0
みんな青森の

く じ ら 餅

を食べようよ!

全て解決だよ!

518 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:10:39 ID:L2hlCRFi0
>>516
何でエスキモー・イヌイットから取り上げるのはダメなの?

ショーがなくなると寂しいから?

補助金やらで豪勢な暮らしをしているんだけどw

519 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:10:55 ID:04Yy/Jde0
>>513
子供だからだろ。
ソースをドハドバかけたり。

そういう馬鹿な例を持ち出してくる以外、言葉を発する術が無いとは・・・

520 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:11:43 ID:Z3Bml2N20
>>513
>ソースをたっぷりつけないと食えない食材。
>慣れることが必用な食材。

本気で書いてるの?バカじゃない?


521 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:13:32 ID:kBJ33pvT0
>>519
たしかに、豚肉でもドバドバかけそうですね。
豚肉の串カツでも、おかわりも殺到しそうですね。

522 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:14:03 ID:Z3Bml2N20
>>516
なんで日本は鯨を取る必要がないんだ?

523 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:14:17 ID:nCIlBaO90
外人の価値観に合わせることはないけど
水銀が心配でな あんまり子供にゃ食べさせたくないな

524 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:14:59 ID:s7oShi+k0
>>520
なんでそんなおいしい食材がだぶついてるの?
調査捕鯨で取ったわずかな量の鯨肉が売れないの?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AF%A8%E8%82%89
1月30日(月)- 産経新聞 「『クジラ』在庫 10 年間で倍増 調査捕鯨拡大で供給過多」
2月11日(土)- 朝日新聞 「鯨肉の在庫、調査捕鯨拡大で増加 水産庁が消費拡大に」

消費されないのは需要がないからでしょう。

525 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/09/08(金) 20:16:46 ID:Ll0/sIh50
歳がばれるが、ガキのころトンカツよりゲイカツのほうが好きだった。

526 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:16:48 ID:kBJ33pvT0
>>523
南氷洋産なら何の心配も無いんですが、
原産地表示や種類表示がされてるのは40%程度のようですし、
しかも虚偽の表示も多いようですから、
信頼できるルート以外では、やめたほうが利巧かも知れませんね

527 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:17:15 ID:04Yy/Jde0
>>524
売ってたら買うさ。
滅多に売られていないだろ。
つーか、流通ルートが確保されていないからだろ。

528 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:17:54 ID:qLMXi5hpO
>>518
補助金なんかやらずに鯨やアザラシの狩猟で生きるべきだよ
>>522
日本は他に食べるもの、鯨より美味しいものが沢山あるんだから
わざわざ心がある鯨を殺さなくても良いから

529 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:18:50 ID:s7oShi+k0
>>521
そもそも、「おいしい」と宣伝する必要がないのがおいしい食材。

新聞で「豚肉がおいしいです」とか「鶏肉がおいしいです」とか書かない。

鯨肉は流通量が少ないため、値段が高い。
その値段が高い食材が、なぜ予算枠のしばりがある学校給食に出るのか?

答えは、消費されていないから。
在庫がだぶついて処理に困っているので学校給食にまわされている。

530 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:19:06 ID:kBJ33pvT0
>>527
どうなんでしょう。
とりあえず、煽りを食って、沿岸捕鯨の生産物は、値崩れしてるようですが。

531 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:19:32 ID:04Yy/Jde0
>>528
>わざわざ心がある鯨を殺さなくても良いから

こんなことを言っている時点で、議論の価値なし。


532 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:19:45 ID:TsIwq4mi0
普段ろくなもの食ってないんだろうな かわいそうに・・・

533 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:20:54 ID:s7oShi+k0
>>52
なぜ流通ルートが確保されないか?

答えは、入荷してもさばけないから。入荷したぶんが確実にうれるくらい人気なら、
流通ルートは自然発生的に確立される。

流通ルートが出来ないのは、そもそも商売として成り立たない=不人気商品だから。

534 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:21:48 ID:pE5K+3Cx0


なんでいまさら鯨肉?
海外で後ろ指さされるものを、わざわざ未来のある子どもたちに食べさせるな!


給食の時間に、クジラを食べていることを外人に話すと大恥をかくことも、一緒に教えておきなさい。


535 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:22:00 ID:04Yy/Jde0
>>529
美味しい豚肉とか、宣伝しているところは宣伝しているぞ。
何言ってんの?

つーか、滅多に店に出ないから、店側としては買って貰う為に宣伝活動するのは当然だろ。
お前、そんなことも理解できないニート君か?

536 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:24:01 ID:s7oShi+k0
>>535
それは、ブランド豚として通常の豚肉以上の付加価値をつけたいからする宣伝。

鯨の宣伝は、在庫がはけないために国主導でやってる宣伝。

宣伝の違いも説明されないとわからない低脳君ですか?可愛そうにねえ。

537 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:24:14 ID:04Yy/Jde0
>>533
定期的に取れるものでもないのに、流通ルートなんて確保できるわけ無いだろ。
根本から間違っているな。

538 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:25:13 ID:qLMXi5hpO
どこだったかの国の少年が鮫に襲われたのを
鯨が助けてくれたってニュースは結構最近じゃなかったっけ?
鯨は人間を助けてくれるのに、人間は鯨を殺しちゃ駄目だよ!

539 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:27:01 ID:kBJ33pvT0
>>537
たしかに、普通、生産量の少ないものは、安定供給が困難なため、普及しにくいです。
しかし、クジラの場合、調査捕鯨の副産物という特殊な性格のため、
供給量および供給時期というのが、極めて予測可能性が高いんです。

540 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:27:11 ID:AS3VM06MO
マンボウに助けられた
少年も居たな

541 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/09/08(金) 20:27:15 ID:Ll0/sIh50
しかし、このスレの反捕鯨派はマジなのかネタなのかよく分からんなw

542 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:27:25 ID:s7oShi+k0
>>537
なにをわけのわからない事を?

調査捕鯨での水揚げ量は制限されている。つまり、一定量が計画的に確保されることが確実。
調査捕鯨量<<<<<鯨個体数なので、計画量を大幅に下回ることはあり得ない。

希少価値がある商品なのに売れないのは人気がないから。
人気があれば商売のネタになるのは確実。

http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&sitem=%B7%DF%C6%F9
これだけ売られているのに、鯨肉の在庫がさばけない。

なぜ? 商品として人気がないから。

543 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:31:37 ID:2nnTkGBf0
キリスト教国の人間どもは、昔からクジラを悪魔の象徴だと思ってきた迷信の
固まりを信じてきたヤツらだ。ヤツらがクジラを食わないのは、クジラを可愛いとか
可哀相と思ってきたからではなく、今でもクジラを得体の知れない悪魔だと思って
いるからだ。科学的根拠もなく感情論に走るのもそのためで、環境保護団体とか
いう怪しい宗教団体も元々その感情論と大企業からのみかじめ料で行動している
反社会的暴力集団だ。

日本人で、大自然の脅威を全部悪魔の仕業だと思い込んできたバカの伝統を
無視して何でもかんでも西欧の価値観に合わせろ、とか言うヤツは大バカ者である。
反捕鯨国のバカどもはタコやイカも気味悪がって食ってないぞ。
クジラを食うなというバカは、タコやイカも食うな。
いっそ、カスミでも食って仙人にでもなってろ。

最近、水産物食ってないなー

544 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:33:31 ID:6aZ7NPed0
海はなぜ水銀で汚染されてるんだろう?

545 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:33:50 ID:L2hlCRFi0
火山や垂れ流し

546 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:35:01 ID:5rlW6Hgt0
竜田揚げみんな好きだな〜  おれもだ。  また食いてえよ

547 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:36:08 ID:L2hlCRFi0
スペインやポルトガルで食べてなかったっけ

548 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:36:53 ID:qLMXi5hpO
>>543
ナマコは食って良い?
大好きなんだけど?

549 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:36:58 ID:6aZ7NPed0
>>528
食べたい人は食べれば良いっ手のが自然じゃないか?
これとこれとこれの肉しか食べちゃいけませんって結局
それは食料メジャーの奴隷になると言う事。捕鯨問題は
食肉経済問題だという事を忘れてはならない。

550 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:37:05 ID:s7oShi+k0
>>546
食えよ。楽天で山のように売ってるぞ。

本当に欲しかったら血眼で入手しようとするだろ。
平成の米騒動のときなど、代替品である長粒種に目もくれずに国産米を探しまくってたからな。

551 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:37:29 ID:KIYGBzVcO
食いたい。ダイエーで売ってたら買うんだけど

552 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:38:28 ID:kBJ33pvT0
>>547
イタリア人も烏賊食うね。


553 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:39:38 ID:s7oShi+k0
>>549
現状で在庫がさばけないものが、商業的に成功する可能性なんてないわけだが、
それをごり押しで復活させようとしている政策に文句があるんだよ。

どうせこれに対して補助金が投入されて、無駄な捕鯨のために税金が浪費される。
そうならないために捕鯨に反対してるんだよ。

税金を使わないという約束をしてくれるなら、幾らでも鯨とって下さい。
鯨の命なんかどうでもいいです。


554 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:40:28 ID:ELKFKe44O
鯨食いてー

555 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:41:55 ID:s7oShi+k0
>>554
だから食えよ。通販で幾らでも売ってますよ。
都会なら鯨料理店もありますよ。食って在庫消費に貢献しろよ。

556 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:42:24 ID:5rlW6Hgt0
>>550
給食でなきゃヤダ

557 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:43:59 ID:kBJ33pvT0
>>553
商業的に成り立たないことも無いと思いますよ。
小金持ち向けの健康食材としてや、高級食材として。
大昔の捕鯨みたいに丁寧な処理などにこだわらず、欲しい部位だけ取って捨てて、やれば。

ごり押しで国策でやるなと言うのには賛成だけど。
本気で捕鯨したいなら、調査捕鯨は止めて、異議申し立てして商業捕鯨やらせてみればいいのに。

558 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:44:34 ID:Z9jNFlAV0
            _________ 
            |       .....::::::::;;;; |
          |    .n ∩:::∩;;;;; | 
          .|  ∩ | |::::| |::;;| |;;;; | 
           \ | |_| |_/./_/ /./
            Y   .......__/
             /ヽ ..::::/
           ./   /
      ∧_∧. ./ /
     < *`∀´>/   賠償金おかわり
    /⌒    /
   / / /つ=         
   / /// /
  /// _/
  L/ ̄ ̄ ̄ ̄\
 /          .\

559 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:44:42 ID:CSgSDXbe0
仙台だが、女川で揚がるので、ときどき刺身がスーパーで買えるぞ。
尾肉といった上肉にはさすがにお目にかかれないが、くじらはやっぱりうまい。

560 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:45:27 ID:s7oShi+k0
>>557
大型海獣類での有害物質の生体濃縮が叫ばれてるのに、
健康食材として売るのは犯罪的だろう。

561 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:45:41 ID:6aZ7NPed0
麦も豆もあらゆる穀物も肉牛も全部食料メジャー。
牛や豚なんて狭い檻に入れられ人工授精で強制的に
妊娠させられ年がら年中乳を搾り取られる。環境が劣悪
なため病気に罹りやすく抗生物質を大量投与されている。
そんな非自然的な工場で大量生産される牛や豚なんて食っ
てたら人類の健康は日増しに低下しいずれ滅亡するぞ。
クジラやらそれら本当の野生の生き物を食うのは自然な事で
それこそ自然の恵みに感謝し生きるって事。
環境馬鹿の馬鹿げた反捕鯨運動に付き合う必要はない。


562 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:46:06 ID:L2hlCRFi0
イルカとかだけ食って髭クジラの上質な肉を食わずまずいとか言っている人がいそうだな

563 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:46:42 ID:2nnTkGBf0
>>544
窒素肥料を作る時の触媒に水銀を使って垂れ流していたから。
また、過去に農薬として有機水銀をばら撒いていたから。

もちろん自然界にも水銀はあるが、海に元々あった水銀は
古生物時代に生物経由で海底に固定されたのではないか。

564 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:47:55 ID:kBJ33pvT0
>>560
犯罪的ですねえw
南氷洋産やイワシクジラに限って言えば、普通の食肉より安全みたいですけれど。
あと赤身ならば、PCBは気にしなくていいですしね。水銀は別として。

565 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:49:11 ID:qLMXi5hpO
で、鯨って秋刀魚より美味しいの?

566 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:49:13 ID:Z51SkYP8O
>>542
何故鯨肉が売れないかというと、値段が高いからだ。流れを書くと…

我が国民:捕鯨は禁止されているので、調査捕鯨分の僅かな入荷しかないという認識

水産会社:在庫は唸る程ある。が、これを一度に流通させると鯨が値崩れを起こして儲けや希少価値がなくなる

つまり高値で少数流通させて、鯨肉にブランド価値を持たせる(味も保冷技術の進歩で鯨肉のブランド価値も十分持てる)

…と、いう話を釧路の漁業関係者から聞いた。
不味いから売れていない訳ではない。

567 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:50:19 ID:s7oShi+k0
>>564
で、捕獲数の多いミンククジラについて敢えて言及しないのはなぜですか?

568 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:51:11 ID:ZKmEss3u0
たまにスーパーに置いてあるから
刺身やカツで食べるけど給食で食べた時より柔らかくてうまかった
独特の匂いが鯨だなと懐かしく感じる。



569 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:52:09 ID:6aZ7NPed0
鶏や食肉牛や牛乳だってかなりきわどい所まで来てるだろ。。
生産効率を上げるため動物の生理・生態を無視した繁殖法
やらで相当汚染されてると思う。
http://www.alive-net.net/chikusan/fact/nyugyu.html

大海を自由に泳ぎまわり本当に自然な状態のクジラの方が
遥かにマシだと思う。結局俺らの口に入ってくる牛肉だって
全くまともじゃないよ。


570 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:52:26 ID:s7oShi+k0
>>566
ブランド価値を持たせるための高値の鯨が、
一定予算の仲で食材を調達している学校給食になるのはなぜ??

付加価値の高いものを、安値で学校給食に提供する業者がありますか?

571 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:53:42 ID:kBJ33pvT0
>>566
逆に言うと、下手に増産しても値崩れするだけだから、商業的にはうまくないと。
値崩れすると困るのは、「生産者」の鯨類研究所も一緒ですしね。

あとは、流通過程で「お上の見えざる手」が働いているのも影響するでしょう。
公益性などを理由に、卸し割り当てが決められているようですから。
例えば、一旦、太地経由とか。

572 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:54:15 ID:Zj/hmpN+0
鯨肉はうめぇよ。おれたちゃ鯨肉で育ったんだ。 ついでに馬肉もウマ〜!だぜ!










日本人

573 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:54:16 ID:L2hlCRFi0
そりゃあるだろ

子供の頃に味を馴染ませ、反鯨食教育の頚城から外すとか

初っ端に無料で試供品なりくれるのは普通の手法

学校給食だからイメージもいいしね

574 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:54:19 ID:GKKv0RWS0
スレの流れを無視して悪いけど、
鼻くそってけっこう美味いよな。
とくにタバコ吸ったあととかあの独特の風味が追加されて、もわわんとする。

575 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:54:29 ID:s7oShi+k0
>>569
だから、生体濃縮っていう言葉を知っていますか??
大海を泳ぎ回っていたら汚染されていないんですか。


576 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:54:49 ID:qLMXi5hpO
>>569
大海を自由に泳ぎ回るからこそ
汚染されてしまうのですが…

577 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:55:00 ID:6aZ7NPed0
>>563
今はその水銀農法やってないんですよね??農薬だろうが
肥料だろうが一般人は水銀は毒って言う認識だろうから。
今後どんどん海洋汚染は良い方向に向かうのでしょうか?

578 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/09/08(金) 20:55:03 ID:Ll0/sIh50
>>570
> 付加価値の高いものを、安値で学校給食に提供する業者がありますか?

ある。

579 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:56:26 ID:k2BvKGjo0
鯨の独特な臭みが嫌いだ

580 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:57:17 ID:3x9C9+Q40
>>8
けっこう似てる

581 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:57:34 ID:s7oShi+k0
>>573
だから、「馴染ませなければ」売れない商品ってどういうことよ。
そもそも、今の50代以上は食糧難の時期にさんざん鯨を食べてるから、
馴染ませる必用がないくらいに知ってるだろ。

金を稼げない子供に購買力があるのか?
購買力があり、鯨の味を知っているはずの50代(人口も多い)が
本気で買おうと思ったら在庫がだぶつくはずがないだろう。

582 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:57:38 ID:arOK0ed00
在庫ダブつきとかいうわりに、スーパーで見る値段は下がらんな。
うちの近所のは2,3年前も今も\500〜600/100g。

583 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:58:01 ID:5wJMdmuvO
韓国人を犬食い犬食いと馬鹿にしてる2ちゃんねらーがよく言えるなぁ

584 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:58:36 ID:5KxHZ0vw0
ナガスはマジうまい

585 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:59:10 ID:6aZ7NPed0
>>575
クジラが汚染されている、じゃ仕方ないから代わりに
ブロイラー、薬漬け牛、プリオン牛を食おう、じゃなくて
海洋汚染をどうやったら止められるのかってのは考え
ないんですか?海洋が汚染され一番危機に晒されるの
は全ての食物連鎖の頂点にいる人間なんですよ?

586 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:59:12 ID:Zj/hmpN+0
牛なんぞ食わんたって、 鯨、馬、鹿、猪、鶏、鴨、兎 と旨い肉はたくさんあるんだ。まして犬なんぞ言語道断!
日本人に生まれたら鯨くおうぜ。

587 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 20:59:36 ID:s7oShi+k0
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060128-0001.html

588 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:00:56 ID:kBJ33pvT0
>>567
えーと>>512参照。ID見れば、言いたいことわかるね?
あとちゃんと「南氷洋産」は安全と書いてるけど?
それから、ミンククジラでも、北西太平洋産では、基準値超の個体が出てるから。要注意。
そして、もっと問題なのは、産地表示も種類表示も不十分なので、
危ないものも安全なものも、見分けることが困難なことです。

>>570
調査捕鯨の副産物は、市販用と公益事業用の2つの販路に乗ります。
このうち公益用ってのが、学校給食や各種イベントで使われるわけです。
こちらは、市場価格に影響を与えませんから、比較的安価でも大丈夫です。
それから、給食用は、おそらく比較的安い赤身主体でしょうし。
「公益」ってのは、子供のうちに洗脳しておこうと言う意味です。

589 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:01:35 ID:qLMXi5hpO
結局のところ、鯨を食べたいと言ってる人は無い物ねだり
もしもスーパーで、いつでも安く買える状態なら
きっと何年も見向きもしないし
一生食べなくても、全然平気

590 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:02:10 ID:s7oShi+k0
>>585
おまえが沢山鯨を食えば、お前の中に有害物質がたまるから海洋汚染が緩和される。
それで君が体を悪くして死んだら、火葬場で骨にして地中に埋める。
こうすることによって有害物質が固定される。

591 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:02:48 ID:5KxHZ0vw0
>>587
在庫が増えてきたのかぁ
価格調整せず。出荷してくれたら最高だな

592 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:03:56 ID:Z51SkYP8O
>>570
1をよく読んで下さい。捕鯨船の母港釧路の話ですよ。
自分の子供達に鯨肉の味を知ってもらい、地元産業の捕鯨の伝統文化を受け継いで貰いたいというねらいもあると私は考えますが。

だからこそ、安価で良質の鯨肉を口にする事が出来たのだと思われます。

593 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:03:58 ID:L2hlCRFi0
>>581
食べてるのは子供じゃん馬鹿か?

子供に馴染ませる上にイメージもいい、何が問題なんだかw

10年ももたないような商売しか知らないのにブランドとか口にすんなよw

594 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:05:35 ID:6aZ7NPed0
>>589
でもさスーパーに行ったら牛肉と豚肉と鶏肉しかないじゃん。
それっておかしくね?人間が食べれるに食肉って色んなものが
有るけどこの3っつだけしかないってのは食文化が実に貧弱だと
思う。


595 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:06:31 ID:m2POs2huO
あたちだけ??
アメリカはHクジラを食べるの反対する前に
ク犬を食べるのは
反対したほうがよいと思う

596 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:07:31 ID:qLMXi5hpO
>>594
肉を食すようになって、まだ歴史が浅いからじゃない?

597 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:07:48 ID:s7oShi+k0
>>592
文化っていうのは強制的に押し付けるものではないはずだが?
自然に継承されるものが残る文化であり、衰退するものは歴史上の事実にしかならない。

そもそも、日本で鯨肉食が一般的だった時代は「代用肉」としての時代であって、
それをもって文化だと主張することは出来ないが。

598 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:08:37 ID:8UEfIzn80
【鯨肉】グリーンピース活動家が鯨肉食べ「美味しい」【知らなかった】2皿目
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1155138639/

599 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:08:58 ID:L2hlCRFi0
1000年以上前からクジラとってるんだが・・・立派な文化だよ

600 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:09:54 ID:s7oShi+k0
さっきも書いたが、鯨を取りたければ取ればいいよ。好きなだけ。
別にかわいそうとか思ってるわけでもないし。

ただ、自分の税金が、商業的に成功しないであろう事が確実な捕鯨に投入されるのは
我慢がならない。100%民間出資でやるならどうぞ、好きなだけやってくださいよ。


601 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:10:12 ID:b/RggC70O
グリンピース死ね

602 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:10:30 ID:6UClj50n0
3年生の伊藤優希さん(8)



603 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:11:22 ID:kBJ33pvT0
>>599
捕鯨を始めたのは、もっと最近だと思いますよ。
和歌山あたりの捕鯨が、江戸時代初頭くらいだと思いました。

604 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:11:58 ID:3x9C9+Q40
食料グローバリストが望む統一された人類世界

・宗教はキリスト教のみ
・料理はフレンチと中華とマックのみ
・言語はENGLISHのみ
・食べていい獣肉は牛、豚、鶏、羊など欧米圏のもののみ
・ベジタリアンは非ベジタリアンよりも高等な人種として崇拝される

1秒たりとも住みたくねー


605 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:12:01 ID:L2hlCRFi0
結局は「 メ ガ ロ ド ン 」を復活させるのが一番だと思うね

メグたん(*´д`*)ハァハァ

606 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:12:12 ID:s7oShi+k0
>>599
釧路で縄文人が取った鯨の骨が見つかったという話は聞いたことがないが?

607 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:12:58 ID:qLMXi5hpO
>>597
正にそこ
このニュースの何処が嫌かって
捕鯨によって儲かる人達が、宣伝に子供を利用したってとこ
子供って結構、大人の期待する返事を読んだりするからね
おかわりだって、本当に美味しいと思って自発的にしたものなのかも甚だ疑問

608 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:13:55 ID:6aZ7NPed0
>>596
http://www.alive-net.net/chikusan/fact/nyugyu.html
違うよ。我々の食べてる食肉は殆ど工場で生産されて
るから。それ以外の肉は人間の口に入らない。
生産効率の理由に過ぎない。色んな肉や野菜魚を
自由に食べれる日本はそういう社会じゃない。
中国の食材の多さみれば実に彼らは色んなもの食ってると
思うよ。日本の食文化は経済に縛られ非常に貧弱である。



609 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:14:03 ID:L2hlCRFi0
1000年て縄文時代まで遡るのか?

平安後期くらいから浜まできたイルカやこクジラくらいとっていたでしょw

610 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:15:14 ID:m2POs2huO
犬食べちゃ駄目ってグリーンピースが言ったら(`へ´)←
コイツら犬食わせるニダ!!
てなるのかな?
犬は食わんでええがなw

611 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:15:49 ID:s7oShi+k0
>>609
縄文遺跡である石川県の真脇遺跡からは
大量のいるかの骨が出てるよ。

612 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:18:12 ID:kBJ33pvT0
>>609
じゃあ太地の人が言う捕鯨発祥の地というのは、嘘ですね。
平安後期くらいの文献に出てくるのは、捕鯨と言うより漂着クジラの話だと思いましたが。
たしか、灯油をとって献上したんでしたっけ?

613 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:19:14 ID:Zj/hmpN+0
そうそう、イルカも結構旨い。

614 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:20:26 ID:35xGnr++0
鯨の在庫腐るほどあるから
ガキにどんどん食わせろ

615 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:21:20 ID:6aZ7NPed0
畜産農家の飼料とかも全部輸入してる。
結局反捕鯨など牛肉・豚肉・鶏肉のみを
食わせたい奴らの論理に過ぎん。

616 :softbank218113112103.bbtec.netrlo :2006/09/08(金) 21:21:56 ID:4+lek1JA0
fukuyama-masaharu

617 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:23:22 ID:kBJ33pvT0
>>615
せいぜい馬肉並みしか取れないものに、そこまで躍起になりませんて。

618 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:23:37 ID:2H29Ppc6O
この間、鯨に人間食われたよな。

619 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:25:40 ID:s7oShi+k0
逆に聞きたいが、捕鯨再開して商業的に利益を上げられる根拠はあるのか?
商売として成立する可能性を述べてくれ。

620 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:26:35 ID:L2hlCRFi0
>>611,612
どっちなんよw

漂着クジラでも鯨食には変わりないでしょ
それが発展するんだから捕鯨でも同じようなもの

621 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:26:53 ID:sw7NnHhu0
他人が喜んで食ってるものに、文句つける心情がわからん。

622 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:27:30 ID:Z51SkYP8O
>>597
確かに押し付けは良くない事だと思う。
しかし、我々は今を生きる日本人として次の世代に伝統を受け継いで行く義務があると思う。
その伝統を子や孫が伝えてくれなくとも、我々が諦めたらその文化・伝統はそこで絶えてしまう。

他民族から見てたとえそれが悪しき慣習だとしても、捕鯨の伝統は我々日本人の誇るべき文化なのだから

623 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:27:55 ID:s7oShi+k0
>>620
発展してないから衰退してるのではないですか?


624 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:28:30 ID:eT4oHs9L0
サヨク的にはこれどーよ?

625 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:29:19 ID:35xGnr++0
鯨肉の在庫は年々増える一方だから
ちょうどいいじゃんか

626 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:30:04 ID:qLMXi5hpO
>>608
その気になれば、猪や鹿やキジやカモや
入手可能でしょ?
人工的に養殖してないから、流通量が少ないけど
ってゆうか、日本ほど世界中の色々な食べ物を食べられる国の方が稀なんじゃないの?

627 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:30:06 ID:s7oShi+k0
>>622
誇るべき文化とそうでない文化の定義の違いを述べてくれ。
君の主観だけじゃないのか?

どういう文化・伝統が誇るべきで、そうでない文化・伝統は何なのか?

そもそも伝統文化としての沿岸捕鯨は禁止されていない。
日本でも行われている。が、人材は減少する一方。

あと、伝統文化を守るために君がどのような行動を取ってるのか教えてくれ。

628 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:31:04 ID:IoLh+AhcO
捕獲しまくれば、鯨も意地になって繁殖しまくるんじゃね?

629 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:31:07 ID:5rlW6Hgt0
ゲイ食の伝統をすたれさせてなるものか!!!!

630 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:32:50 ID:voelMUpX0
くじらと言ったら、竜田揚げだろ。

それ以外は認めん。

631 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/09/08(金) 21:32:53 ID:Ll0/sIh50
>>619
さっきから、お前は「習慣」というものの存在を無視しすぎだよ。
鯨肉の消費が少ないのはマズいからとか生物濃縮による汚染が心配だから、か?
そうじゃないだろ。単に鯨食の習慣が廃れたからだ。

安価に大量に鯨肉が流通するようになれば商業的に利益を上げられる可能性はある。

632 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:32:55 ID:0oGwfq6HO
>>619
難しいな
一匹辺りから取れる量は相当だが捕獲する費用や諸々と相談しなけりゃならんし

やはりクジラの味に今の人間は幾ら出せるか
という事である

633 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:33:00 ID:JipmtKyCO
おまいらウンコだなww

鯨は哺乳類なんだよー!!うまいんだよー!!
カッコイイんだよー!!

他に何がいると言うんだ?

634 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:34:33 ID:qLMXi5hpO
鯨を食う文化を守るくらいなら、ブラックバスを食う文化を育てた方が1000倍マシ

635 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:35:22 ID:kBJ33pvT0
伝統ある沿岸捕鯨を守るためには、これ以上調査捕鯨を縮小することが不可欠でしょう。
戦前だって、沿岸捕鯨保護のため、南氷洋産の鯨肉は、たしか3000tに制限されていたはず。
何度か書いてる通り、沿岸捕鯨の伝統的なイルカ突き漁などは、採算が取れなくなってる。
原因は、調査捕鯨副産物の増加による市場価値の低下が、大きい。

636 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:35:33 ID:s7oShi+k0
>>631
「習慣」が廃れたから消費が少ない。

本当に欲しいと思うものなら廃れることはない。なんとしてでも手に入れようとするから。
現実に手に入れる手段があるのに、消費が進まない。

637 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:35:48 ID:35xGnr++0
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/164/syuh/s164073.htm
http://www.kkneko.com/rekishi.htm
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/overfishing/iwc2006_html

鯨肉在庫だらけ誰かなんとかして〜><

638 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:36:09 ID:KFxXOnbyO
釧路住みですが、なんでこのスレが伸びてるのー。
釧路にいても鯨なんて高くてなかなか食べれないよ。
給食で出るなんてウラヤマシス。

639 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:37:54 ID:s7oShi+k0
>>635
要するに、総消費量に限界がある=鯨を食べる習慣がある人は今も昔も限られた数しかいないということ。
それを拡大することは難しい。>>631が書いているように「習慣」の問題だからだ。

そもそも鯨色の習慣がある地域が限定されているのに、その消費量を増やすことは難しい。

640 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:40:40 ID:TxHxhFFN0
>>32
猪の味は豚に似ている。

641 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:41:53 ID:+rOm2IEY0
鯨って養殖できないの?

642 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:45:22 ID:kBJ33pvT0
>>639
いや、沿岸捕鯨を潰していいのなら、商業化の可能性はあると思いますよ。
ただ、今まで散々、伝統だなんだといって、太地などを持ち上げてきたのに、それができるかですが。

あと、日本人は無駄なく利用してきた、なんて神話も捨てる必要があるでしょうね。
上級赤身や脂の乗った尾の身などは売れても、硬い低級部位や内臓なんかは、そうそう売れませんから。
商業化の為には、丁寧な処理はやっていられません。
解決策があるとすれば、高級ペットフードでしょうか。

643 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:46:09 ID:rNXJA2AS0
鯨食ったなぁ
めっちゃ旨いってわけじゃなくて、普通に普通の味

644 :目民 ◆xQYoLwVGxQ :2006/09/08(金) 21:47:20 ID:Ll0/sIh50
>>636
> 本当に欲しいと思うものなら廃れることはない。
需要と供給の理論を機械的に適用すればそう思えるかもしれないが、
実際には市場原理以外の要素によって影響を受けることが多い。

商業的にペイしなくなったからとか、鯨肉がマズいからという理由で鯨食が廃れたわけではない。

反捕鯨国からの不当な干渉で捕鯨が困難となり、
流通量が激減して廃れたことを忘れてはいけない。

もう一つ、お前が繰り返している
商業的に利益を上げられないものに税金が使われるのが我慢ならない、
という主張は論理的に矛盾しているだろう。

商業的にペイするなら補助金なんかつける必要はない。
そのままでは商業的に成り立たないものを
食糧政策的観点から援助するために補助金をつけるわけで。
その政策がいいか、悪いかはまた別の話。

645 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:47:43 ID:s7oShi+k0
>>642
だと思うよ。低品位部位の処理方法が確立されない以上、大量の産業廃棄物が発生することになる。


646 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:48:25 ID:5rlW6Hgt0
告白しよう、このあいだかーちゃんが「こんなのあった」って買ってきたクジラはまずかった
えれー脂でなぁ

647 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:49:59 ID:s7oShi+k0
>>644
そもそも、捕鯨が禁止される以前から鯨肉の消費量は低下の一途をたどってるんだよ。
反捕鯨国からの干渉はそれに止めをさしただけの話。

そもそも商業的にペイしていないのだから、やめちまえばいいんだよ。
それを無理やり続けることじたいに無理がある。

648 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:50:13 ID:Z51SkYP8O
>>627
私はこの国の伝統文化の全てを誇りに思っている。受け継がれし国の文化に優劣をつけるつもりは無いです。
逆に問いたいのですが、貴方がそこまで捕鯨を否定する理由は?


…で、文化を受け継いで行く為の行動ですか…

スレの流れからすると、関西在住なんで冬にハリハリ鍋を食す事ですかねぇ

649 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:54:02 ID:kBJ33pvT0
>>642
鯨肉の安全性という点から見ても、沿岸捕鯨とは決別すべきでしょう。
汚染されてると槍玉に挙がるイルカやハクジラとは手を切って、
クリーンでヘルシーなイメージを強調するべきでしょう。
イルカ殺しをやめれば、多少なりとも、残酷なイメージも拭えるかもしれません。

あと、商業化の暁には、面倒な科学調査もしなくていいわけですから、その点楽ですね。

650 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:54:29 ID:qLMXi5hpO
>>648
あと、お好み焼きをおかずにご飯を食べる文化ですか?

651 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:55:18 ID:gQfPJHtE0
鯨喰う民族もあれだけど
核廃棄物食べちゃう生き物とかいたら凄くね?

652 :反共:2006/09/08(金) 21:57:42 ID:Ei69GHXy0
>>647
鯨自体は人間に捕食される事で数制限が出来ていたのに
バカのおかげで増えすぎて水産資源を食い荒らしている罠

653 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 21:58:27 ID:kBJ33pvT0
>>648
日本が伝統文化というべきは、イルカ突き漁なんかの沿岸捕鯨ですよ。
外洋捕鯨は、西洋から入ってきたものです。
沿岸捕鯨は、安全性の点でお勧めしませんがね。

654 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:00:33 ID:kBJ33pvT0
>>652
人間が本格的に捕鯨を始めたのは、1000年まで遡らないでしょう。
それ以前に水産資源がなくならなかったのはなぜ?
そして、人間が水産資源を使う量は、どのように変化してきましたか?

655 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:04:17 ID:wEO6X6tC0
支那人なんか二脚羊食ってるぞ

656 :反共:2006/09/08(金) 22:11:31 ID:Ei69GHXy0
>>654
じゃあ質問、北極海でたらの激減を調査したときに
ミンク鯨の調査捕鯨で腹を割いたらタラが山ほど出てきた写真は捏造?
モラトリアム(全面禁止)から10年でタラなどの漁獲量が激減して、
乱獲を疑ったら鯨だったっていうのはオセアニアの科学者が必死で弁護しても
調査捕鯨するたびに写真が上がってきてるのはウソ?捏造?

それと貝塚から鯨の骨が出てきているのを忘れちゃいけない。


657 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:14:03 ID:L2hlCRFi0
だからさー、メガロドンを復活させる研究しようぜ!

ホオジロザメおっきくすればよさげだし、簡単じゃね?

658 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:15:53 ID:qLMXi5hpO
>>656
海洋資源の減少は人間の環境破壊の原因の方が大きいっしょ?
貝塚から鯨の骨が出ただけじゃ、捕鯨の証拠にはなり得ない
冷静になれ

659 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:29:13 ID:uKYkPBvyO
>>658
人間の環境破壊が原因だと仮定しよう。

で、どうするの?
パソコン止めるの?

660 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:38:42 ID:2nnTkGBf0

ヒント:人間の数がちがう

661 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:46:09 ID:qLMXi5hpO
>>659
仮定じゃなく、ほぼ確定だよ
クジラの乱獲禁止も、効果的な方法の一つだね
食物連鎖の頂点に立つという事は、個体数が少ないという事
商業捕鯨によって乱獲すれば、ピラミッドのバランスが大きく崩れて何が起こるか分からない

662 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:47:55 ID:L2hlCRFi0
>>661
だからメガロドン復活を・・・・・・

663 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:49:47 ID:qLMXi5hpO
>>662
鮫なんか臭くて食えないわっ!

664 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:52:15 ID:L2hlCRFi0
メグたんを食べる!?

絶対ダメだよ!

あれは愛玩用観賞用なんだからっ

ついでにクジラも食べてくれる

665 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:54:06 ID:qLMXi5hpO
ついでに>>664

666 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:55:45 ID:e1UT/X4r0
おれだって食いたいよ!

667 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 22:56:57 ID:YoNIAMRR0
鯨は尾の刺身が一番うまい

668 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 23:12:30 ID:2nnTkGBf0
>>577
さあ・・・?とりあえず日本での農薬使用は昭和30年代のことだけど、
水俣病類似の事件は世界各地で今でも時々起こってるんでは?

ちなみに、農薬はフェニル水銀、公害はメチル水銀で、メチル水銀は
脂溶性で中枢神経毒らしいです。水銀、といって海洋汚染で問題になっている
物質が何なのかは定かではありませんが、無機水銀でも水銀によって健康
に影響を受ける可能性は高いし、排出機構がないので体内に蓄積します。
通常は気にする必要はありませんが、日本人の5割弱くらいは毛髪中の水銀
値が5ppm以上あるそうで、これは健康な人はほとんどいないとされるような、
ヤバイ値です。

なお、水銀は陸の土壌中にもけっこう含まれています。農作物の中にも
陸棲動物の食肉中にも存在するわけで、たまにしか食べない水産物よりは
主食である肉類の方が影響がより大きいでしょう。こちらで問題になることが
多いのは水銀よりは抗生物質の方ですね。

気にしだすと、カスミを食ってるよりほかなくなりますよ。(イカスミではありません)。

669 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 23:13:58 ID:L2hlCRFi0
海で問題になっているのはメチル水銀だぉ

670 :名無しさん@6周年:2006/09/08(金) 23:16:36 ID:hB7AN1I50
小学校のとき給食で、クジラのオーロラ煮が出たんだけど
うまかった

671 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 00:03:35 ID:J3wzpVsl0
水銀汚染が心配なら食べなきゃいいじゃん。
すべてが水銀汚染されているわけじゃないのに反捕鯨はすぐ汚染汚染言う。

それに商業捕鯨を再開して利益が出せるのか?とか言ってるが出せなきゃ廃れるだけ
反捕鯨の奴ら大喜びだろ?
利益を出せないと思うなら捕鯨を再開させて調査に税金の投入をストップするほうがよっぽど良い


>>661
商業捕鯨で乱獲すればって言うが商業捕鯨=乱獲ではない。
別の話を混ぜるのは良くないよ。


毎年世界で人口が1億ずつ増えてるのにいつまで捕鯨禁止でいられるんだろうね。

あと10年もせずに捕鯨は再開されるよ  その時にしっかり管理できる体制が出来てない事を悔やむんだろうね
反捕鯨のバカの為に。

672 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 00:16:18 ID:Xx07irPP0
汚染なんかいいだしたら輸入物の果物なんかくえんなw

673 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 00:39:47 ID:FLfxktcO0

>あと10年もせずに捕鯨は再開されるよ 

私の予想では、あと3ヵ月もしないうちに、日本は捕鯨から手を引かざるをえなくなるはずなんですけど。
海外での日本製品不買運動が推進されていれば、弱小日本企業が泣きついてくるはずなんですけど。
オーストラリアとイギリスでは進められているんでしょうか。

不買運動でニッスイは鯨事業から撤退しました。
日本の鯨業者はガタガタではないですか。
税金で新しい会社を作って鯨肉を販売ルートを広げようとしているようですけど、いい加減にしてください。

ニッスイの時もいきなりきましたが、
「日本捕鯨撤退」のニュースもいきなりくるんでしょうか。

674 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 01:07:51 ID:J3wzpVsl0
>>673
日本の話じゃなかったんだけど文盲の人には難しかったかな?

それに日本の鯨業者がガタガタなのは誰でもわかるだろ。
そもそも商業捕鯨できてないんだから事業として成り立つわけが無い。
ニッスイの撤退も当然じゃない?

で日本は捕鯨から手を引くと?
今の状態で十分捕鯨から手を引いてるっつーの


差別主義者の緑豆は日本を潰そうとしているんだろうね。

食料自給率の少ない日本が海から食料を得ようとしてもクジラは殺しちゃダメ。
サンマやイワシなどの魚類はクジラが根こそぎ持っていくから漁獲量減
仕方ないから反捕鯨国(アメリカやオーストラリア)から牛肉の輸入

これから日本は衰退していくのは目に見えてるね。頭の悪い愛護や緑豆のおかげで。

675 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 01:17:30 ID:FLfxktcO0

>サンマやイワシなどの魚類はクジラが根こそぎ持っていくから漁獲量減

サンマは今年も安いですね。
北海道では、周りの資源は全部とりつくし、魚も鯨もいなくなってしまいました。
釧路では暗黙の了解でミンククジラを違法に獲っていました。
残ったのは馬鹿漁師だけで、ロシアのほうに密漁しに行き撃たれました。


鯨を減らすのでなく、漁師を減らせ!! 漁師が多過ぎるんだ!!


676 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 01:26:29 ID:J3wzpVsl0
>>675

緑豆は話をすぐ違う方向へ持っていくね。

ロシアで撃たれたのはカニ漁でしょ?
あと暗黙の了解でのミンククジラ漁をしていたとか妄想で言うのはどうかと。

グリーンピースは何故 嘘と暴力で自分の意見を通そうとするの?



677 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 04:23:10 ID:JehaCGC30
知床海域では、漁業者によるイルカ漁も行われている。
水産庁は、日本近海のイシイルカの生息数は20万頭を越えており、捕獲制限をする必要はないという。
しかし、ある羅臼町の遊魚船関係者は「イルカ漁といいながら、違法にミンククジラを捕っている
道内の船もいる。クジラもイルカも同じ鯨類だから、肉になってしまえばわからない。去年は、
そのおかげでミンククジラの姿が少なかった」と証言する。
http://hokkaido.yomiuri.co.jp/shiretoko/ohotsuku/20040106_article.htm

678 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 04:26:58 ID:JehaCGC30
http://hokkaido.yomiuri.co.jp/shiretoko/2004/2004ohotsuku/20040106_article.htm

679 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 04:31:23 ID:RjLJH/LPO
鯨の琥珀揚げをコッペパンに挟んで
ジワッと出た黄色い油( ゚д゚)ウマー

680 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 04:34:49 ID:aCwntumE0
>グリーンピースは何故 嘘と暴力で自分の意見を通そうとするの?
漁師さんも緑豆さんも生活かかってるからね

681 :675:2006/09/09(土) 08:09:49 ID:FLfxktcO0

>>678 さん、ありがとうございました。これです。
探していたのですが、読んだスレッドが落ちてしまっていて見つけられずにいました。


682 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:14:39 ID:xOkJ1cBf0
大漁らしいよ。



1 名前:原子心母φ ★ メール: 投稿日:2006/09/08(金) 04:19:21 ID:???0
イルカ:追い込み漁で35頭捕獲−−太地町・畠尻湾 /和歌山

 熊野灘の鯨類の追い込み漁で6日、太地町の太地漁協所属「太地いさな組合」(竹内章組合長、26人)の漁
船13隻が、バンドウイルカ約35頭を捕獲した。

 追い込み漁は、今月1日に解禁され、この日が初漁。午前6時前に太地沖約10キロでバンドウイルカの群れ
を発見。組合員らが海中に突っ込んだ長さ3メートルほどの鉄パイプを棒で「カン、カン」とたたいて誘導し同
10時20分ごろ、網で太地町の畠尻湾に追い込んだ。体長2・2〜3メートルで、7日朝に解体され、競りに
かけられ食用となる。一部は水族館などに売却する。

 追い込み漁は昨季までは10月1日解禁だったが、鯨類の回遊時期が早まっているとして、漁協が漁期の変更
を県に申請した。漁期は4月30日まで。イルカ、クジラとも捕獲頭数が制限され、バンドウイルカは890頭。
昨季の捕獲は142頭だった。【神門稔】
毎日新聞 2006年9月7日

ソース:
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/wakayama/news/20060907ddlk30040621000c.html


683 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:17:13 ID:FLfxktcO0

>>676
>グリーンピースは何故 嘘と暴力で自分の意見を通そうとするの?

捕鯨を反対しているのはグリーンピースだけだと思っているなんて、おめでたいですね。
一般人のほうが脅威のはずなのに思いたくないのでしょう。
水産庁も、寝た子を起こさない方法で捕鯨に誘導していますもの。

684 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:17:18 ID:o1GVjzzhO
グリーンピースに通報しますた

685 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:23:37 ID:xOkJ1cBf0
イルカ追い込み漁(所謂反対団体のは除きました)

http://www001.upp.so-net.ne.jp/hal_park/oikomi.html
http://www.apple32.com/nanki1/taijioikomi2.htm

686 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:24:27 ID:XevQRU2a0
日本語読めない人がいるな

687 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:25:19 ID:nbuKC6600
>>677
ミンククジラは大量にいるから、多少減っても無問題でしょ。

決して感情的に反捕鯨を唱えるわけではない。ただ単に、今や日本において捕鯨は
産業として成り立たないから、それを再開するのは無理だろうと思う。

沿岸捕鯨は伝統文化として、後継者がいるならば残してもいいと思うが、
自分としては特に食べたいとは思わない。常食するとさすがに危険な気がするし。

外洋捕鯨は別に日本の伝統文化でもなんでもないので、商業的に成り立たないなら
再開は辞めるべきだと思う。個体数調査のための調査捕鯨は続けてもいいと思うが、
その数を減らすべきだ。

理由は、調査捕鯨による鯨肉がだぶついているから。
消費量と供給量のバランスを取れば、過剰在庫もはけて価格も維持される。


688 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:26:31 ID:kJTTUKsdO
緑豆=キチガイ集団
水と塩だけで生きとけちゅーねん
鯨もイルカもバンバン捕って食い尽くしましょう
食うたら頭とチンポちょんぎって緑豆本部に送りつけたれ

689 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:27:25 ID:/D0eirlJ0
また日本漁船がグリンピースに嫌がらせされる

690 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:30:08 ID:Iq2TXGZV0
釧路は観光と鯨の基地として町おこしをはかっている。
先見の明があるな。がんばってください

691 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:30:41 ID:FLfxktcO0


日本人のほとんどが、こんなことが日本で行われていることすら知りません。
でも海外では日本はこのように紹介されています。

http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

どこが日本の文化なんですか!!日本の大恥!!日本の恥部!!
昔、長崎の壱岐では棒でイルカを殴り殺して海を真っ赤に染めていました。


コイツらのせいで日本が犬食いの韓国人並に見られているんですよ!!


692 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:33:24 ID:nbuKC6600
反緑豆はいいと思うよ。あいつらは非科学的で頭のおかしい集団だから。

だが、外洋捕鯨は再開しても商売として成り立つ見込みがない。もう無理だよ。
現状で既に消費量と供給量のアンバランスが生じている。

鯨肉は所詮、代用肉もしくは珍味でしかない。食肉の供給量が十分である
現在では、代用肉の需要は限定されている。そして、珍味はたまく食べるから
珍味なのであって、常食するものではない。

前のほうに「文化を守るために、冬にはりはり鍋を食べます」という人がいたが、
彼は冬に何回クジラを食べるのか?それは文化を守ると主張するために
十分な消費量なのか?

珍味程度だったら現在の捕獲量より減らすしかないと思われます。

693 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:37:55 ID:vjac3NfIO
でもさ、玉ちゃんみたいに人気のある所にアザラシやイルカなどが出てきたら喜ぶのに熊だと射殺だもんな!
人間て勝手だね!
射殺された熊よ、今度は人気モノに生まれ変わるんだぞ!

694 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:40:18 ID:nbuKC6600
>>691
現代の牛の処理工程で、と殺銃で頭に銃弾を撃ち込んで一撃で処理するのと比べると
ずいぶんとまあ苦痛を与える処理過程をとってるんですなあ。ちょっと驚いたよ。引いた。

でも、それが文化なら仕方ないがな。

しかし、暴れるイルカに縄をかけてわざわざ苦痛を与えてから殺すような漁法はやめて
銃で射殺するような漁法にかえればいいと思うよ。イルカの苦痛も漁師の手間も減るので
いいとおもうのだが。

695 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:43:18 ID:nbuKC6600
>>693
人間の生活行動圏内に侵入してきた熊は、人間に危害を加えるから仕方ない。

そもそも人間も含めてあらゆる動物は勝手なものだ。

勝手なことが嫌なら自殺したまえ。君が生きているだけでCO2が放出されるのだ。
君が活動するだけで化石燃料が消費されていくのだ。

罪の意識を感じて死ね。

696 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:45:42 ID:/90HEWml0
食いたい物は食う、それが摂理だ
鯨も種を守りたきゃあ毒でも持ってりゃいいんだ。

別に乱獲で鯨が絶滅しようとかまわない
それは弱いから淘汰されたんだと理解する。

だいたい禁捕鯨運動なんてただの金儲けのネタ
得をする奴がいるからやる奴がいる
そんなのに人間の最大欲求を制限されるのはたまらんね。

697 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:46:42 ID:SdG8cIOV0
鯨のマリアナソースかけ旨かったなー

でも、あれ、鯨でなくてもいいんだよな・・・
はっきりいって、鯨肉は、パサパサで肉汁がなくて
よっぽど旨く料理しないとまずいよ。

698 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:48:30 ID:ixggEB7U0
鯨のアングレースが超上手かった
知ってる奴いる?

699 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:49:17 ID:nbuKC6600
>>696
いやですね、日本人のクジラに対する食欲は、クジラの供給量に追いついてないんですよ。
現在、鯨肉の供給量は消費量に対して明らかに供給過多。在庫がだぶついてしかたないんですわ。

反捕鯨運動が金儲けのネタだとしたら、捕鯨は「金儲けにすらならない」のですわ。
商売として成り立たない外洋捕鯨を再開しても行き詰ることは目に見えているのです。

700 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:56:29 ID:XevQRU2a0
>>699
そうならば外洋での商業捕鯨を禁じる意味がないのでは?
やるやついないだろうし

701 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:56:47 ID:XsFKqnYsO
北海道は鯨食うのかよ!
きめぇw

702 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:58:38 ID:nbuKC6600
>>700
そこに補助金が投入されなければね。
維持になって国が補助金を投入するから、それ目当てで群がる業者はいるだろうね。

補助金無しの独立採算の商業捕鯨だったらすぐにでも解禁すべきだと思うよ。
そうすれば、商売として成り立つ範囲内で捕鯨が行われるだろう。

703 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 08:59:15 ID:/90HEWml0
>>699
在庫がだぶついてる=鯨をたべる文化の衰退
ってことかねぇ
食べたことあるのも、もはやおじさん世代か・・・

まあ捕鯨再開したらそれに伴って
新しいビジネスでも考えるとするよ。

704 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:02:28 ID:XevQRU2a0
>>702
ふむ。そういうことなら同意だ。

705 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:02:41 ID:t8wZt4Wx0
イルカ漁も昔からやってる人は
他の魚と同じ感覚なんじゃない?
だから刺したりぶっ叩いても平気なんだろ

706 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:03:20 ID:nbuKC6600
>>703
そもそも、沿岸捕鯨をやっている地域を除いて、日本人が一般的に鯨肉を食べたのは
食糧難の時期だけ。もともと沿岸捕鯨をやってる地域に限って言えば「文化」と言えるだろうが、
それ以外の地域については「代用肉」でしかない。

で、新しいビジネスモデルって何??鯨肉を食べるかペットフードにするか肥料にするか、
それ以外の利用方法があるの?産業廃棄物として埋め立てする?

707 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:04:08 ID:rZUDZGUa0
>>699
そりゃ捕鯨反対運動のせいじゃん。
何を左翼みたいな詭弁を使っているんだ?

犬だろうが鯨だろうが、食いたいもの食ってかまわない。
もちろん、食いたくない人に食わせる権利も無いが、
食いたい人に食うなと言う権利も無い。

708 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:04:16 ID:E8YL4TLI0
「鯨の竜田揚げ」懐かしいね。美味しいよ

709 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:05:02 ID:ErvBfe5v0
くじらって脂身のとこしかうまくなくない?
ほかまずいんだけど。

710 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:05:36 ID:IRyVt51MO
ネットも高齢化だな


711 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:08:32 ID:rZUDZGUa0
国が補助金なんぞ出して保護するようになったのも、
反捕鯨運動のせいで捕鯨業者が厳しくなったからじゃねーの?

712 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:08:32 ID:98Va6Cdb0
よく給食にクジラ食べさせたってスレ立ってるけど、全国で大々的にやれば
いいと思う。俺が思うに、クジラって子供のときから食べつけてないと、大人に
なっていきなり食えって言われても辛いものがある。たまに到来もののクジラを
食べるけど、親は喜んで食ってるけど20歳過ぎるまで食ったことのなかった俺には
どうにも臭くて食えない。

給食は貿易戦略の一環に組み込まれてるから、子供にクジラの味を覚えこませ
るのはいいことなんじゃないの。

713 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:10:00 ID:nbuKC6600
>>707
嘘だね。「反捕鯨運動」のせいで消費が伸びない理由を説明してみろ。

資源保護、希少類保護の観点から「反マグロ漁運動」もあるのだが、
マグロ類の消費量は落ちていない。

あんたが言うように、食べたければ食べようとするのが人間だ。
クジラは食べようとする人間が少ないから商売として成り立たないのだ。

714 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:10:07 ID:C5BlUWBo0
戦後の自虐的な反日義務教育と、マスコミによる左翼思想的偏向報道に騙さ
れてませんか?

「強制連行」という神話

1.そもそも「強制連行」という言葉も政策もなく、戦後に模造されたプロパガンダである
  ことを知ってますか?

2.在日コリアンは強制的に連行されたのではなく、職業の募集にあるいは教育を受け
  るなどの為に、自らの意志で日本に渡航又は密航したということを知っていますか?

3.日本内地では、戦前(昭和14年)〜終戦直前(昭和20年)までに約100万人の朝
  鮮人が増加したとされ、その100万人のうち70万人は自らの意思で日本に職を求
  めてきた者と、その間の出生によるもので、残りの30万人はほとんどが工鉱業、土
  木事業の募集に応じてきた者であるとされることを知ってますか?

4.日韓併合により日本は朝鮮半島への莫大な資金を投入し、朝鮮半島の農業の生産
  性を上げ、教育制度を充実させ、工業施設を建設し、道路・鉄道・港湾・電力などイン
  フラを整備し朝鮮半島の近代化の基礎を築いたことを知ってますか?

5.一部の左翼者が主張する「強制連行」とはいわゆる「徴用」のことであり、国民徴用
  令という法律適用に基づいた当時の「日本国民の義務」であり、当時の朝鮮人は日
  本の国民であったから当然の義務であることをしってますか?

6.また、「徴用」された数もごくごく少数であることを知ってますか?
 
7.仮に「徴用 」を「強制連行」とするならば、日本人徴用者も全て国に強制連行された
  ことになり全く馬鹿げた論理であることを知ってますか?

8.終戦直後日本にいた200万人の朝鮮人のうち終戦後、昭和20年8月から翌年3月
  まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万が帰還するなどして、終戦時
  までに在日していたもののうち約75%が帰還していることを知ってますか?

715 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:13:07 ID:2cRC4EpO0
日本人は鯨を喰う野蛮な民族ニダ(鯨を喰いながら)

716 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:13:15 ID:nbuKC6600
>>711
戦後の食糧難の時期が終わって、牛豚鳥の供給量が増えるに従って、順調に鯨肉の消費は減少した。
捕鯨禁止運動が起こる前から日本のクジラ消費および捕鯨活動は低下している。

もちろん、沿岸捕鯨地域を中心とした一定のベース消費はある。ただ、それ以上の消費拡大は望めない。
ベース消費を満たすだけの捕鯨であれば、沿岸捕鯨だけで十分な量である。

外洋捕鯨を再開する理由はない。沿岸捕鯨を続けることは、商業的に成り立つ限りすればいい。

717 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:13:25 ID:rZUDZGUa0
>>713
嘘はそっち。
鯨は反捕鯨運動に屈して妥協してきたからこういう状況に追い込まれてしまった。
マグロは鯨の件で学習したからなかなか譲らないだけだよ。

そもそも、お前の言っていることはまったく捕鯨禁止の理由にならないよ。
反日闘士さん?緑豆さん?

718 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:14:47 ID:zRor1aefO
昔は大量に捕れる肉だったから安いし、普通に食べてた。珍味と言われるものじゃなかったぞ。
いま、店頭で目にしなくなったから珍味と勝手に思っているんじゃないか?それに供給量がダブついているなら、なんであんなに高いんだ?


719 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:15:32 ID:oeeI1iiH0
>>713
反マグロ漁運動は

政治的に利用してる奴らが殆どいないからな。
捕鯨が一段落(つまり全面禁止)したら、次のターゲットは
鮪・鯛・鰻だよ。

720 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:16:01 ID:rZUDZGUa0
>>716
それはお前や反捕鯨団体が決めることでは無い。
自由な経済活動のもとにあるべき。
それでまったく困らないだろ?

721 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:22:46 ID:nbuKC6600
>>717
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/20060905gr01.htm

要するに、「どんどん売り込め」としなければ消費されない状態なんだよ。
この記事で基準としている40年前の最盛期は、他の蛋白源の供給量が減少し、
必然的に鯨肉を摂取しなければならない時期だった。
要するに、「代用肉」であった時期。

代用は必要なくなれば淘汰される以外にない。

>>720
完全に自由な経済活動として再開すればいいと思うよ。
それで成り立つなら全くかまわないと思う。
無理に成り立たせるために国が金を投入したらりしない約束の上なら
いくらでもやればいいだろう。

722 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:22:49 ID:XevQRU2a0
>>702は自由な経済活動に任せれという主張だと理解して同意したが
>>716でおかしなことになっておる

723 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:22:51 ID:wGsIy46e0
くじらなら、こないだ渋谷で食ったけどな。
旨かったぞ。

724 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:24:41 ID:Jfr3q0D40
「商業的に成り立たない→禁止する」なんてのは憲法の保障する営業の自由の侵害だろ
そもそも、捕鯨反対運動が商業捕鯨を成り立たないような状況に追い込んでおいて
商業的に成り立たないから禁止するなんてムチャクチャだよ

725 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:25:26 ID:nbuKC6600
>>722
ごめん、言葉足らず。「捕鯨再開=捕鯨に対する補助」という図式があるので、ついそう書いた。
自由な経済活動として再開していいと思います。

あとは市場が判断することだと思います。

私は、成り立つとは思えませんが。という意見です。

726 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:28:01 ID:rZUDZGUa0
>>721
お前ら反捕鯨運動家が捕鯨を難しくして捕鯨商業の成立を困難にしておいて、
その言い草は勝手すぎるでしょう。

727 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:28:23 ID:rz9HeOk20
GP脂肪wwwwwwwwwwwwwwwww

728 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:29:45 ID:Jfr3q0D40
>>720
それが捕鯨反対運動家の本音
反日や過剰な鯨愛が先にありきで理由は後付けだから

729 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:32:09 ID:SZN/iDiQ0
鯨をたべるのはいいんだけど,その誘導のためにこのニュースはどうかね?
給食で揚げ物ってあんまりでないから,子供が喜ぶのはあたりまえなんじゃないの?

730 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:33:09 ID:nDuU0kd40
正直、国際捕鯨委員会のやり方に反感を持っているので、捕鯨支持だったんだが。

>>691のような映像を見ると、確かに商業捕鯨ってどうなんだろう?と思う。

無理に食わなくて済む知性ほ乳類を食う必要あるのか?ゴリラやチンパンジー食うようなものだろ。

駆除捕鯨はまた別の話だと思う。

731 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:33:20 ID:nbuKC6600
>>726
そもそも、クジラの捕獲量は1960年をピークにして減少の一途をたどっていた。
1960年代に反捕鯨運動があったわけではない。

それ以後、人口は増加し、やっとこの数年で減少に転じたが、クジラ類の消費量は
人口増加とは無関係に減少している。

日本人がクジラを食べたいと思っているとは思えないのだが。

732 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:36:01 ID:nbuKC6600
>>730
どこまでを「文化」と考えるかが問題だな。
ずっと続いてきたから、これが「文化です」といえばそれは文化だろうし、
先進国の人はみんなそうだからこれが「文化です」というのも文化だ。

ずっとカニバリズムを続けてきた部族にとってはそれは文化だろう。
あなたはそれを否定する?肯定する?


733 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:37:44 ID:rZUDZGUa0
>>731
自由な経済活動のもとに衰退したのならそれも良し。
今の衰退は明らかに自由な経済活動のもとに衰退したものでは無い。
過激で非論理的な反捕鯨運動のもとに衰退させられたもの。

>日本人がクジラを食べたいと思っているとは思えないのだが。

コレが傲慢だろ。
お前が食いたくないのなら食わなくても良いし、食わせるつもりも無いが、
食いたい人が食うのを妨害される理由は無い。

734 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:39:46 ID:Jfr3q0D40
>>729
グリーンピースみたいな捕鯨反対運動がやってきた誘導に比べればささやかなものでしょう

735 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:40:56 ID:kAgy4KQm0
早くクジラを食べるような下品で残忍な中年が死に絶えて平和な世の中になりますように・・・

736 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:42:12 ID:+4H8A6+00
つーか昔は鯨より牛の方が旨いし高級だったし。
今は牛ガバガバ喰えるんだからいいんでないの?

伝統云々でいうなら、それこそ沿岸捕鯨さえできれば
いいんじゃない?

737 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:43:25 ID:rZUDZGUa0
文化であるか否か───。
これも捕鯨の可否とは関係ないけどね。
文化で無い商業活動はすべて禁止されるのか?

738 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:45:03 ID:6s7H/ofo0
クジラがダメならケーキを食べればいいじゃない

739 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:45:21 ID:AbUwrqXo0
>>731
戦後復興と食の多様化を無視してない?

戦後代用食としての鯨であったのは確かであって、
それが徐々に元通り豊かになってくれば
元に戻るのは当たり前。

それに
日本人の米消費がずっと落ちてるが、
「日本人が米食べたいと思っていない」
なんて言うのはおかしいだろ?

>>736
おいおい。
昔はどう考えたって鯨のほうが高級だろ。
鯨は一部地域で食っていたが、牛は食わなかったんだから。
戦後の異常期を基準にしたらいかんよ。

740 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:45:25 ID:83Kjd5nU0
配給制にすればいいんじゃね?

741 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:48:19 ID:vjac3NfIO
>>695
精神病の方ですか?
破滅主義者ですか?
家族や他人に迷惑掛ける前に消えた方がいいですよ。

742 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:48:25 ID:LuLg80KHO
クジラ、クジラといっても色々と種類がありまして…

ちなみに牛や羊の過放牧で先進国のくせに年々砂漠が増大しているオーストラリア(の現実主義者)は、増えすぎた種類のカンガルーやクジラの食肉化を真剣に考えているとか。

743 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:48:32 ID:nbuKC6600
>>733
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/20060905gr01.htm

上記の記事では消費量が最大でも2000グラムと言っている。
どれだけの期間で2000グラムかは知らないが、実情から考えて50グラム/年だろう。

最大時で2000グラム/年というのは、日本人がクジラを食べていない証拠だろう。
というのも、年間の消費量が3000t程度と見積もられているから。
最大でも1枚150グラムのステーキに換算したら、年間13.3回しか食べていない事になる。

もっと少ない量だとしても、月に2回程度しか食べていない事になる。(消費最大のとき)

要するに、食うものに困った時期でさえこれだけしか食べていなかったのだ。



744 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:49:29 ID:rZUDZGUa0
>>743
だから何?
それは捕鯨を禁止する理由にならないでしょ?

745 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:50:48 ID:U8c6C+sg0
>>735
鯨を食うのが下品ってのは鯨を豚や牛や鶏と差別してるだけと
思え。
鯨や海豚を殺すことが可哀想だと思うのであれば、自分で
鶏やら豚を〆てみろ。
われわれ人間は他の生き物の命を食んで生きている。
その現実を感じられないから鯨を食うことが残忍で下品となるのだ。

746 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:50:49 ID:Jfr3q0D40
>>743
年間、13.3回って結構食べてるんじゃない?
一ヶ月に一回くらいは食べてるってことじゃん
月に2回だとしても、結構食べてると思うけど?

747 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:53:17 ID:Jfr3q0D40
しかし、nbuKC6600 は緑豆ですか?
よくそんなにアチコチからすぐに関連サイトが集まりますなw

748 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:55:51 ID:nbuKC6600
>>746
それは、戦後の混乱期で蛋白源が欠乏した時期のこと。
それも、クジラを常時食べる沿岸捕鯨地域を含んだ値であることに注意しろ。

現在の消費量は50g/年なので、年間0.33回しか消費していない。

要するに、完全にのばしたとしたとしても、年間に一度もクジラを食べない人が
ぜんたいの2/3である。実体はもっと少ないだろう。クジラを集中的に消費している
地域があるから。

749 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:56:17 ID:rZUDZGUa0
「商業的に成り立たない=禁止する」ってことにはならないと思うんだけどね。
どう見ても「捕鯨反対」の結論が先にありきの反日闘士か緑豆運動家です。
本当にありがとうございました。

750 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:58:24 ID:t96c45A30
>>743
もともとそんなに食べられていなかった上に
商業捕鯨をやっていない
今現在ですら在庫がだぶついているというニュースですな。

751 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 09:59:17 ID:t8wZt4Wx0
>>742
カンガルーって既に食ってるんじゃないの?
駆除してもいいような種類なら獲ってかまわんだろ
食べたい人が居るうちは

後、今食べないのは高いからもあるんじゃないか?
安くなれば食べる奴ももう少し増えるかもね

752 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:00:42 ID:rZUDZGUa0
>>746
だから?
年13.3回って結構な数字じゃん。むしろ多くて驚いているよ。
逆に現在の50g/年なんて何の意味も無い。
(むしろ、コレも多くて驚いている)
過激な反捕鯨運動で商業捕鯨、鯨食文化ともに過剰に衰退させられてしまったのだから。
そもそも、「消費が少ない=禁止しろ」って論理も成り立たないのですよ。

753 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:02:20 ID:nbuKC6600
商業捕鯨を再開するなと言ったのは間違い。すいません。

税金の投入がない状態ならば、商業捕鯨は積極的に再開すべき。
それに対して補助が投入されるのは絶対に反対。

実体として、商業捕鯨が再開されたらペットフードの原料になるのが
オチだと思うが。

もちろん、ペットフードとして採算が立つならそれはそれでいいですよ。
反対はしません。

754 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:02:48 ID:Jfr3q0D40
>>748
結構、食べてるんだねw
俺なんかここ20年くらいクジラなんて食ってないのにw

755 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:07:37 ID:nbuKC6600
>>754
要するに、国民全体に引き伸ばした値だからそう見えるだけの話ですよ。
年間50グラムも、捕獲量から推参した値だからね。実体消費量からした値は更にその半分。
年間25グラム。

普通に牛豚のハンバーグを食ったとしたら、それは1個あたり100〜150グラム。
年間50グラムがどれだけ少ない数値か.。

豚肉の年間消費量は20,000kg以上。

756 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:09:19 ID:nDuU0kd40
>>745
 そうじゃない。鯨や海豚は高度な知性を持っている。
 類人猿と同様に牛や豚とは差別すべき動物だ。

 そこを理解しないと議論は永遠に平行線。

 ただし、その論拠に基づいた議論を、資源管理委員会である
国際捕鯨委員会でやるのは間違いだと思う。

757 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:09:58 ID:Jfr3q0D40
>>755
おそらく消費が一番多いでだろう肉と比べても意味ないでしょ
そもそも、捕鯨反対運動で衰退させたあとの数字なんて

758 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:11:52 ID:rZUDZGUa0
犬だろうが鯨だろうがカンガルーだろうが、食いたい人は食べれば良い。
合理的な理由無く禁止されることは無い。

759 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:12:06 ID:lehIOxKJ0
需要はないのに再開再開言って何の意味があるんだ?
禁止論者もほとんど感情論だけど再開論者も最早ただの面子で言ってるだけでしかないみたいだな。

760 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:12:20 ID:nbuKC6600
>>757
反捕鯨運動で衰退したんじゃなくて、牛・豚・鳥の消費量に押されて衰退したの。
クジラ消費量が減少に向かったのは1960年代。その当時は反捕鯨運動なんてない。

他の肉のほうが消費者の嗜好にあったから選択されただけの話にすぎない。

ちなみに、さっき豚肉の消費量の単位をkgと書いたのは俺の大きな間違い。
gです。申し訳ない。

761 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:14:43 ID:Jfr3q0D40
>>760
捕鯨反対運動が過剰に衰退させちゃったんだよ
自然な経済活動では無く、不自然な政治活動によってね

762 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:16:18 ID:nbuKC6600
>>759
需要に見合った範囲で捕鯨すればいいと思うんですよ。
再開するなと一回かきましたが、誤りです。純商業的に再開すればいいと思います。

ただし、その消費が商業外洋捕鯨産業がなりたつ量に達するかと言うと、
私は疑問だと思います。

763 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:17:15 ID:rZUDZGUa0
>>760
過激な反捕鯨運動で歪な衰退をさせてしまったことが
逆にその言い分を通じなくさせちゃっているね。

764 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:19:22 ID:nbuKC6600
>>763
実際問題として1970年代から衰退産業として扱われていたわけですよ。

先に書いたように、純粋な商業的捕鯨は再開すべきでしょう。
そのほうが結論が早く出る。

765 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:20:30 ID:dURdhKNFO
鯨食わせろ〜(ToT)
犬よりうまいぞ!











たぶん。
犬なんか食ったことねぇからなぁ。

766 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:21:56 ID:rZUDZGUa0
>>764
「歪な衰退」「過剰に衰退」と書かれているのは無視ですか。

767 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:22:31 ID:Kbg42zZH0
>>706
おまえ馬鹿だな〜
仮にあってもアイデアを教えるわけ無いだろ。

そんなことも分かんないやつは金をつかめないぞ。

768 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:23:20 ID:nbuKC6600
成り立つ可能性があるとしたら、中国・インド等の過大人口地域への蛋白源としての捕鯨。
これなら可能性はある。ただし、単価はゲロ安にしなければ成り立たないから、捕鯨従事者は
中国・インド以下の賃金水準にする必要があるだろう。

船団長以下の幹部職員のみが日本人で、残りは中国人・インド人・フィリピン人にして、
超安値で中国・インドに販売する見込みが立てば、商売として成り立つj可能性はある。


769 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:25:28 ID:nDuU0kd40
正直、牛よりうまい肉はないぞ。

770 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:25:47 ID:PPrYqCEt0
IWCが動物保護団体による偏狭な反捕鯨論に支配されたのは、モラトリアムが採択されてた以降のこと
モラトリアムによる捕鯨の一時中断はあくまで科学的根拠による資源管理が目的
だから、日本も同意して獲らなくなっただよ
そんなの捕鯨問題の常識ですよ

771 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:26:11 ID:rZUDZGUa0
40年前の鯨の消費量と、現在の飽食日本(世界第二位の経済大国)の豚の消費量を比べてもなあ。
当時とは調理技術や保存技術も格段に違うだろうし。
まあ、世界第二位の経済大国←コレが一番、気に入らない点なのだろうけど。

772 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:27:52 ID:xTidiB0J0
>>769
鳥や豚の方が美味いよ・・・

牛が好きって人は肉じゃなくて脂が好きな人多そうだね

773 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:29:40 ID:Jfr3q0D40
足腰立たないくらいリンチしておいて過剰に弱らせた上で
「あとは自由です。勝手にやりなさい。その状態じゃどうにもならないでしょうけどねw」
と言われてもw

774 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:32:59 ID:nbuKC6600
>>773
ある意味、先述のイルカ漁を思い起こさせるレスですね。

775 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:38:58 ID:j8hJcsbg0
最終的には味なんて個人の好みだろ?
鯨はどうでもいいが海豚食いたい。

776 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:39:50 ID:t8wZt4Wx0
イルカや鯨が犬(警察・救助・介護等)より知性があるなんて
立証された事なんてあるの?
教えたら覚える程度なら他の動物でもやるだろ

777 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:42:39 ID:nbuKC6600
>>775
もちろんですよ。それが商売として成り立つかどうかは、多くの人の好みに合うかどうかの話。

多くの人の好みに合わなければ商売としては成立しなくなるでしょうね。

778 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:47:45 ID:j8hJcsbg0
知性があるから食べちゃいけないなら池沼は食べてもいいのか?w

779 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:48:16 ID:nbuKC6600
1665年(S40年)において鶏肉の一人当たり年間消費量1,900gとほぼ同等であった鯨肉。
その後肉類ぜんたいの消費量が伸び、鶏肉の年間消費量は10,000kgを超過した。
http://zookan.lin.go.jp/kototen/tori/t424_1.htm


それに対して、鯨肉の消費量は1960年ごろをピークにして低下の一途をたどる。
肉類の消費量が飛躍的に伸びているのに、なぜ鯨肉の消費は減少しているのか。

市場がうけいれていない、それだけの話。



780 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:50:52 ID:JhslsJf/0
>市場がうけいれていない、それだけの話。

ワロタ。家畜と同列にしたいのか?w

781 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:54:36 ID:nbuKC6600
>>780
は?
1960年代において家畜と同程度の消費量があり、価格競争力もあった鯨肉の消費量が
減少していることを示しただけの話ですが?

商業として成立するならば、家畜に対抗できるだけの価格競争力、もしくは付加価値である
「味」が必用なのではないかな?

782 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:56:15 ID:H5Ff7iMk0
ちょっとまってほしい。

ご飯物や汁物のらおかわりなら理解できるが、
串かつでおかわりってどういうことよ。

ぷんすかぷんぷん。


783 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:59:08 ID:DJSPKi7a0
>>756
知能を持ってるから食っちゃいかんのか

784 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 10:59:15 ID:j8hJcsbg0
商業として成立するかどうかなんてそれほど問題じゃないだろ。
多少なりと需要があれば売れることは売れる。
それとも鯨を商業として成立させるために規制で付加価値をつけてるとか言い出すのか?w

785 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:00:28 ID:91fba3AS0
鯨の刺身って、獣臭いよね。

786 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:00:33 ID:nbuKC6600
>>782
そもそも、給食を食べるところに記者がいる時点で宣伝の臭いがぷんぷん。

全国の学校で日々給食が食べられているのに、鯨が食卓に乗るときだけに記者がいる。
たんなる子供を利用した宣伝に過ぎません。

余剰分があるなら、豚カツでも鳥カツでもおかわりがあるでしょうね。

787 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:02:37 ID:nbuKC6600
>>784
ほとんど池沼レベルなんですが・・・

商業として成立してないにもかかわらず、多少なりともの需要のために生産する。
生産コスト>消費価格の差額はどうやって埋めるの?
誰が負担するの何のために負担するの?


788 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:05:07 ID:j8hJcsbg0
消費価格を上げればいいんじゃない?
ID:nbuKC6600の言う「商業的」の意味があまりよく分からないもんで

789 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:09:18 ID:nbuKC6600
>>788
在庫・流通を含む生産にかかわるコスト<流通価格で、その差額が十分な利益を生むレベルなら
商業的に成立してるという定義をします。

現状で既に捕獲量は消費量の倍程度に達しています。
そこで消費価格を上げても何の意味もないのではないでしょうか。



790 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:09:54 ID:xTidiB0J0
>>756,776
たしか豚とかの方がクジラ類より知性が高いと結果が出てるぉ

ワロッシュwww

791 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:11:33 ID:j8hJcsbg0
あまり詳しくは分からんが鯨って安かったんだしそう生産コストがかかるもんでもないでしょ?
人件費の高騰やら個体数の減少やらあるかも知れんが。
牛、豚、鶏ほどじゃなくても馬、羊くらいの商品にはなるんでないの。

792 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:13:16 ID:xTidiB0J0
白人&キリスト教+ユダヤ

っていうのは始末におえないな

793 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:14:53 ID:WXnpoMqd0
くじら懐かしいなぁ。
S52年生まれ室蘭育ちの漏れの休職には
よくくじらメニューあったなぁ・・・ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
ミートボールとか竜田揚げとか。
今じゃ高くて口に出来ん。給食で食べられるなんてうらやますぃ

794 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:15:21 ID:B4AuDXR50
早く反捕鯨を支持する下品で残忍な人間が死に絶えて平和な世の中になりますように・・・

795 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:18:11 ID:j8hJcsbg0
>>789
確かにこれ以上価格上げてもとても食えないな。
つか捕獲量が消費量の倍もあるのになんで鯨ってあんな高いの?

796 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:21:25 ID:xTidiB0J0
国の下請け流通あたりが冷凍倉庫で寝かせて価格調整しているんじゃないの?

肉の売却益が調査捕鯨費用の予算の大部分とか聞いたことあるんだが

利権の匂いが・・・

797 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:33:31 ID:HrtR355V0
>>717
何?マグロも食うなっていう運動あるの?そりゃ間違いなく
食料メジャーの陰謀だな。。

798 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:35:36 ID:Tb/dPjQJ0
くじらはおたまじゃくしが巨大化したものってかんがえればOK

799 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:36:18 ID:HrtR355V0
>>691
何回もイルカ漁の動画張るなよキチガイ。
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

牛も豚も十分残酷じゃねぇか。

800 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:42:07 ID:BMn7cR8P0
牛が食えなくなったんだから、代替選択肢として鯨を増やすことには賛成。
そもそも外国産の牛の育成コストの低さは異常。
コストを下げるために異常な飼育が行なわれるようになった。

安全な食糧を確保できるようにするためのコストを負担せずして飽食するのはバカ。

801 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:42:36 ID:JhslsJf/0
>>781
基地外かよ。 ('A`)

おまいの理論だと、最終的には最も優れたモノだけ残ってあとは全て淘汰されるんですよねw

802 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:42:52 ID:rZUDZGUa0
nbuKC6600 はスゴイね。
緑豆の運動家?

803 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:43:43 ID:WBY2sBlj0
牛肉なんかに比べたらはるかに健康食ミートなんだろう?
大和煮の缶詰高いんだよな。もうちっと安くなれば買うのに。

804 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:51:08 ID:1wCUuHj50
クジラに反対する人は結局犬食に反対する日本人と同じで、
かわいそうだからやめて!が一番大きい理由だと思います。

身近にいる犬猫、すずめはやっぱり食べて欲しくない。
クジラは見るものが一般的な外国ではやはり食べて欲しくないでしょう、
日本人がペンギンを見て可愛いと思う感覚です。

朝鮮人は犬をやめる、ノルウェーや日本人はクジラをやめるでいいのではないでしょうか。
オーストラリアのカンガルーやめて欲しい、ドイツのウサギも。

牛豚鶏だけ差別になりますが。


805 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:51:49 ID:WW14hhDS0
食の多様性は必要だよな。

806 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 11:58:39 ID:cShBRaUg0
白鯨の肉を食ってみたい。

807 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:02:33 ID:F6JeKOuW0
姪にキクラゲはペンギンの肉だと信じ込ませた

808 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:03:47 ID:WwT3zitd0
竜田揚げは確かに美味い
他の調理方法ではどうなんだろう
さしみには固そうだから向かないな

809 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:11:27 ID:nDuU0kd40
>>790

 あほは相手にできんなー。

 しかし、本気にする馬鹿が多いので、
 一応言っておく。

 豚や犬より海豚や鯨の方が遙かに知性が高い。

 彼らの脳は巨大で、人間の容積を上回っている。
 容積だけでなく、大脳皮質の面積等々、
 どう考えても構造だけなら、人間より優れていると
しか考えられない。少なくとも犬や豚よりは上。

  それに、彼らは言語に近いものを持っている。

 イルカショーでぴったりタイミングを合わせて数匹のイルカが
飛ぶことができるのは、会話でタイミングを合わせているから。

 それくらい犬でもできると言われるかもしれないが、
 あれは人間の合図で、一緒に飛べとあらかじめプログラムのよう
決められているだけのことだ。

 その証拠に、イルカショーの合間、命じられることもなく
単なる遊びとして、数匹が一緒にジャンプしている。

 ただ、人間の言語とは根本的に異なり、超音波のイメージとして
コミュニケーションを行っているため、人間には理解不能であるんだと。


810 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:13:26 ID:rZUDZGUa0
結局、捕鯨反対の合理的な理由など無いんだよな。

811 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:20:03 ID:vIO0wxBc0
いったん回遊ルートから外れると、
二度と復帰できない程度に頭がいい動物。

812 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:20:21 ID:nDuU0kd40
いや、あるだろ。まさに文化・・というより文明の問題。

今や人類共通となった現代文明が「野蛮」を禁じているという問題だろ。
何が「野蛮」かという境界は未だ曖昧だが、捕鯨は明らかに「野蛮」の範疇に入っている。


813 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:21:27 ID:BMn7cR8P0
>>809 言語に近いものなら、ニワトリ、ウシ、ブタも持ってるがな。
ひとつ君の大好きなクジラに、「あなた様は人間どものペットになりたいですか?」と
聞いてきてくれないか?

814 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:22:15 ID:m4zp25QB0
絶滅しない数なら食っていいんじゃないか、犬、猫もいいだろ
カンガルーもイルカも食いたければ食えば、トラ、鷹、パンダは食うな

815 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:23:32 ID:nDuU0kd40
>>811
 毎年、山で迷って帰ってこれない人間が何人もいますけど。

816 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:23:51 ID:J3wzpVsl0
>>809

はい 愛護の妄想が炸裂しました。

イルカやクジラの脳が大きいから頭が良いというならば
人間より頭が良いはずなんだよね?

で人間より頭が良いイルカやクジラが何故簡単に捕まるの?

イルカ同士クジラ同士で会話していると主張するなら何故いつもイルカを捕まえている
和歌山周辺からイルカは離れないの?


妄想もいい加減にしろよ。

817 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:23:57 ID:WW14hhDS0
野生の動物が狩りをするときに役割分担があると聞いたことがあるけど、
コミュニケーション能力がないのに、そんなことができるのかな。

818 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:24:13 ID:rZUDZGUa0
>>812
全然合理的じゃないんだけどw

819 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:24:24 ID:9JNgNg7O0
鯨の串カツうまそ〜。ビーフカツとかこの世には美味そうなものだらけ。太るから食べれないけど。

820 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:26:17 ID:vWDGMERX0
鯨は臭みがあるけど、揚げ物や佃煮にするとそれが生かされててんまい。

821 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:26:46 ID:nDuU0kd40
>>813
そりゃ、鳴き声であって、危険とか基本的な感情とか情報量がほとんどないがな。
 イルカは例えば、魚の形やどういう状態かまで超音波のイメージで伝えてる。

> ひとつ君の大好きなクジラに、「あなた様は人間どもの>ペットになりたいですか?」と
 聞くまでもなく、「なりたくない」と答えるだろ。
 なにが言いたいのかわからないな。

822 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:28:19 ID:J3wzpVsl0
>>817
反捕鯨の妄想では 犬やネコのコミュニケーションは本能 生まれ持った資質

クジラやイルカのコミュニケーションは言語 思考による行動



らしいよw


823 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:28:21 ID:F6JeKOuW0
>>812
「人権」という観念すら普遍的とは言いかねる現状で
なぜ
>捕鯨は明らかに「野蛮」の範疇に入っている
とまで言い切れる?

824 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:28:51 ID:BMn7cR8P0
>>812
たしかに、食っていた動物を慈愛の観点から「悪食」とみなして食べ
なくなる、というのは「文明」だが、最初から食ったこともない動物を
「悪食」とみなすのは「野蛮」だよな。「野蛮」の押し付けは良くない。

825 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:29:06 ID:rZUDZGUa0
知能と食の是非の関係がわからんよ。

826 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:33:34 ID:BMn7cR8P0
>>821 ペットじゃないんんなら、食ってもいいだろ。
もちろんクジラも人間を食っていいぞ。対等な関係だからな。
相手を滅ぼしてはいけないけどな。

827 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:42:42 ID:nDuU0kd40
>>823
 人権を軽視する国は非難されてもしかたないよな。
 同じように、野蛮な国も非難されてもしかたない。

>>812
 人類全体の話として、食ったことがある。

>>825
 もし、人間より知能が優れた生物が現れれば、人間を食ってもいい?

 SFの話ではない。つい、数十年前、優れた人類は劣った人類とは別のものと考えていた香具師等がいた。

 食物連鎖の宿命からは逃れられないから、生物を食ってはいけないとは言えない。

 しかし、知性レベルの近い動物はできるだけ食べないようにすべきだ。

 人間より優れた知性体が現れた時、人間達を自由に殺してはいけないということが正義となるために。

828 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:44:25 ID:bN/YOPMX0
鯨肉って獣肉のなかでは一番ヘルシーなんじゃない

829 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:44:33 ID:gIRKc6zPO
なんで鯨肉こんなに絶賛されてるの?
食った事のない若い世代の俺にはわからん、そんなにウマーなのか?
俺も食べてみたいよ、オサーン達。

830 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:45:47 ID:J3wzpVsl0
>>825

まぁそうだね 頭が良いから食べちゃダメってのも意味がわからんね

自分が食べないから野蛮って言うのもおかしい

831 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:45:48 ID:3rL2Hj1q0
緑豆臭いスレだね。

確かに、白人系には鯨の話をするといやな顔する人が多いけど、
その場で鯨を捕ることについて、「鯨を食う日本人」としての
立場をふまえて話せれば問題なし。
(少なくともこれまで俺は問題なかった)

そこでヘラヘラして相手にこびるようなことを言うほうが
後々なめられてしまうので良くない。

ま、例外ってのはあるけどね。
(日本はまださほどではないけど)外国ははっきり言って
低所得層は「愚民化」が完了してるから、そういう人には
何言ってもも通じない。
視点の相対化ができてないから、議論をできるだけの器がないんだよね。

ま、説き伏せたところでどうとなる人たちではないから、
俺はあんまり気にしないけどね。

832 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:46:32 ID:rZUDZGUa0
>>827
>もし、人間より知能が優れた生物が現れれば、人間を食ってもいい?

これはむしろ、知能と食の是非は関係無いってことだと思うんだがw
お前の言っていることは知能レベルで食の是非を判断するのは良くないって話だろw
アホなのか?

833 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:46:42 ID:F6JeKOuW0
>>827
質問に答えれ。
なぜ野蛮と言い切れるのか。明らかだというならその理由を

834 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:47:01 ID:nDuU0kd40
>>828
 水銀タップリなので、食べ過ぎに注意。

>>829
 単なる妄想。はっきり言ってまずい。

 ただ、竜田揚げにすれば大抵の肉はうまい。

835 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:47:12 ID:ysX2r8IsO
本日の文盲
BMn7cR8P0

836 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:50:24 ID:nDuU0kd40
>>832

 あんた最後まで人の話を聞かない人でしょ?

>>833

 既に答えています。
 良く読め。

 それに言い切れだなんて傲慢



837 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:51:03 ID:PD0QW8IhO
別に鯨食に関しては、倫理が関わっているわけではなく、
利害が関わっているだけなので、倫理を用いて語るに値しない。



838 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:51:55 ID:70lr3DZMO
>>829
今でも元捕鯨観光地で普通に買えるよ
ベーコンを豪快に厚切りし、焼いて醤油掛けた奴なんか最高です
でもベーコン以外は、正直不味いかも。

839 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:52:05 ID:rZUDZGUa0
>>836
お前だろ、人の話を聞いてないのは。
自分が一方的に他者の文化を野蛮だと断じている野蛮人だってこと理解できているか、この野蛮人。

840 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:53:23 ID:nDuU0kd40
>>837
 利害なんてほとんどない。捕鯨禁止で害を受ける人は
ほとんどいない。

 ただ、国際捕鯨委員会のやり方がまずかっただけ。

 問題の本質は倫理以外にない。

841 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:54:47 ID:J3wzpVsl0
クジラの在庫が余っているらしいけど商業捕鯨ではなく調査捕鯨での副産物としての販売と考えていないんだろうな

研究費などが肉の価格に上乗せされているし研究に必要な量しか捕鯨していないのだから単価が跳ね上がるのは当然

船に満タン入れて持って帰れたら価格がぐっと下がるのに半分程度で帰る必要があるからね。(例えだからね。)
(捕鯨量が決められているのと調査期間が決められている為)

調査捕鯨での副産物としてのクジラ肉の売れ行きを商業捕鯨が始まる時の指針としたいのは緑豆の策略

売れないと思うなら商業捕鯨を開始させれば良い 自然に衰退し誰もクジラに見向きもしなくなるから。

842 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:55:00 ID:xTidiB0J0
>>809
いやきちんとした研究結果が出ているんだが・・・

豚の方がはるかに知能が高い

843 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:55:54 ID:vi324j0b0
食文化を他国や特殊な人たちの倫理観をもって
それを規制しようというのは人類の多様な文化への挑戦だろう。


844 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:56:31 ID:nDuU0kd40
>>839
 そのお言葉、そっくりお返しいたします。


  


    さ  ー  て !!


    議論に勝ったとこで飯でも食いにいくか!



    今日は面白かったよ。君たち。

845 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:56:41 ID:F6JeKOuW0
>>836
>捕鯨は明らかに「野蛮」の範疇に入っている。
と断言したのはおまいさん。で、なぜ明らかに野蛮なのかという問に

>人権を軽視する国は非難されてもしかたないよな。
>同じように、野蛮な国も非難されてもしかたない。
が答え。日本語でおk

846 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:57:25 ID:rZUDZGUa0
>>844
お前みたいな野蛮人にそっくり返されても困るんだがw
っつか、久しぶりにリアルタイムで勝利宣言見たよw

847 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:59:56 ID:rZUDZGUa0
>>841
自分たちで足腰立たなくなるほど弱らせておいて、
「どうせ足腰立たないだろw」「どうせいつかは立てなくなるんだよw」
なんて言うのも酷い話だよな。

848 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:00:27 ID:zEVeL4jhO
さっきから頑張ってるのは、緑豆日本支部の人?メディアに大々的に取り上げられてるのに、何も騒がないんだな。本部の支援が無いと動けないの?

849 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:01:29 ID:WW14hhDS0
何が野蛮なのか
最初から分かり易く説明していただけると
ありがたいです。

850 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:02:08 ID:xQkh0Yb70
絶滅危惧種食うなよ

851 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:02:59 ID:J3wzpVsl0
>>828

水銀やPCBの問題は取れる地域で多かったり検出されなかったりするのだが
愛護のID:nDuU0kd40は印象操作の為に汚染されていると言う 卑怯者

カロリーに関しては他の肉と比べて低い

鯨 赤身 106kcal たんぱく質24.1g 脂質0.4g

他の肉との比較は誰かしてくれるんじゃない?

852 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:04:32 ID:AM6pT/6a0
クジラは美味いよマジで
魚ってより牛豚肉に近い
煮ても焼いてもウマー
一度食ってみそ

853 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:04:55 ID:4U2pYlOX0
俺は鯨料理好きだよ。
先月は犬料理も食べた。
文句あっか?


854 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:06:47 ID:b2ovj2n7O
>>852
牛と豚は全然違うだろ
そんなデタラメな味覚のヤツに薦められても、食う気になれんのお…

855 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:06:54 ID:t8wZt4Wx0
汚染どーのこーの言うならマグロや養殖サーモンとかも酷いんじゃないの?
よく知らんが養殖ヒラメとかも変色してるのあるよね

856 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:07:04 ID:WW14hhDS0
>>844
これは見事な勝利宣言ですね

857 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:07:54 ID:bN/YOPMX0
JR三原駅の近くに鯨カツうってる弁当屋がある
人気あるよ

858 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:08:11 ID:rZUDZGUa0
魚肉というより獣肉に近いって意味だろ。

859 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:08:37 ID:IBSXdEgT0
おかずはおかわりできないだろ?
飯が進んだというだけの話?

860 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:10:47 ID:AM6pT/6a0
>>854
いや味じゃなくて触感?
魚は肉が細かくて柔らかいじゃん
まぁクジラは哺乳類だからかな?

861 :名前は開発中のものです:2006/09/09(土) 13:13:51 ID:Y2OoUTsm0
ガキの頃牛様のステーキなんて食えないから、鯨さんのステーキを
よく食べていた。肉をかじる度にあの肉汁は今でも忘れない。(ウマウマ

捕鯨反対の奴らに目隠して鯨の肉料理を食べさせたい(;´Д`)


862 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:15:01 ID:AM6pT/6a0
>>858
そそ
その通り言う通り浅草国際通り

863 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:15:46 ID:NU9yrs4A0
後始末が大変そう・・・(´・ω・`)


http://ziza.ru/2006/08/24/perevozim-kita.html



864 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:18:10 ID:b2ovj2n7O
>>855
マグロもサーモンも食物連鎖の頂点じゃあない
後は自分で考えて

865 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:19:03 ID:AM6pT/6a0
>>863
でけぇーーーーーマジでけー怖えーーー
でもスーパーで売ってるのってこの種類なのか?

866 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:19:17 ID:rZUDZGUa0
>>854
もともと食べる気無いんだろ?捕鯨反対派だもんね(ニヤリ

867 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:20:38 ID:WW14hhDS0
>>861
泣くな十円かよ

868 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:20:54 ID:j1a99LRnO
俺にも喰わせろ(゚∀゚)/

869 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:23:58 ID:Yysb8zHx0
児童らがお代わりに殺到する人気となったといっても
ガキたちにはクジラの味なんて分かってないんだろうな。

根拠は↓
>慣れるとソースをたっぷり付けて食べていた。


870 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:25:22 ID:WCoZ5oqz0
何か若干1名、漁協関係者が混じってない? こんなレスが長く続くとは怪しい

871 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:25:37 ID:vIO0wxBc0
>>850
セミ鯨食ってるイヌイット(アメリカ国民)に言ってみれば?

872 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:26:28 ID:9JNgNg7O0
長崎の鯨カツ弁当食べたいなぁ。

873 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:30:13 ID:vIO0wxBc0
>>870
そいつらは書き込んではいけないというルールでもあるの?
別に漁協や緑豆が混じってても一向に構わないと思うけどな。

874 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:32:36 ID:d2zxrutq0
小学生の頃給食に出てた鯨カツ、よく食パンにはさんで、
「カツサンド〜」とかって言って食ってたw竜田揚げとかもあったっけ?
ただ、おれは当時その肉が、本当に鯨だとは思ってなかった。
そういうネーミングの、なんか違うもんだろうとw
普段家の食卓には登ったことがなかったし、後に本当に鯨だったと知って、
まじかよ?って思った記憶がある。

875 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:35:14 ID:j1a99LRnO
早く捕鯨解禁しる!

喰いたいもんは喰いたい(゚∀゚)/

876 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:35:59 ID:b2ovj2n7O
吉牛の方が絶対に美味い!

877 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:37:22 ID:t8wZt4Wx0
>>864
食物連鎖なんて既に人間が壊してるんだけどw

878 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:37:34 ID:B4AuDXR50
新世界いって鯨ベーコンでも食べながら一杯やってくる

879 :コピペ:2006/09/09(土) 13:41:14 ID:Excu/mfO0
牛は殺していいけど、鯨はだめ。 なぜなんでしょうかね?
私、25年前ドイツでアメリカ人とイングランド人(イギリス人ではない)に、「何故、日本人は鯨を食べるのか」と集中攻撃を受けたことがあります。
彼らの話を要約すると、牛や羊や豚は、神が我々人間に食べ物として与えてくれた動物である。だから殺して食べてもいい。
でも、特に鯨や、鯨の仲間であるイルカについて聖書に「頭のいい動物」と書かれているから駄目なんだと言ってました。
インドのヒンズー教徒にとって牛が聖なる生き物です。神の使いです。そのインドでイギリス人は自分達が食べるためにイスラム教徒に牛を殺させていました。
...それが、インドにおけるヒンズー教徒とイスラム教徒の間の感情的対立の一つの遠因になったと若いとき勉強しました。
そのことを言ったんですね。そうしたら、「我々には野蛮な宗教は関係ない」と言われました。
また、幕末に初めてのアメリカ領事館があった玉泉寺というところには、日本初の屠牛が行われたことを示す屠牛木供養塔がたっています。
宗教的に不殺生の考えを受け継いで、四足は食べてこなかった日本の、何とお寺の境内で、初代アメリカ領事であるハリスは、現地の人に牛を殺すことを命令したのです。
そのことも言ったのですが、さすがに日本人である私の前で「野蛮」とは言えなかったのでしょう。「それは、我々の問題ではない」と言われました。
その当時出会ったアングロ.サクソンの多くは、自分達の聖書が世界中で通用すると信じて疑いませんでした。
当然、私たちのように日々の糧になってくれた命たちに感謝するという考えもありませんでした。...今はわかりませんが、基本的にキリスト教の伝統では感謝する対象は神であって、命ではありません。


880 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:43:51 ID:cShBRaUg0
陸上生物の肉を食べると体が生臭くなるよ。

881 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:44:50 ID:RtcwdV+00
血の臭みをちゃんと処理すればうまいと思う。

882 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:45:32 ID:HSR215+H0
クジラタソ(゚д゚)ウマー

883 :ニーチェ:2006/09/09(土) 13:45:40 ID:22QjoPlC0
>>879
神は死んだ…まだわからんのか!

884 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:48:12 ID:FLfxktcO0

>>861 みたいなヤツらって、あと何年したら死んでくれるんだろうか。

885 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:48:29 ID:j1a99LRnO
鯨だろうが牛だろうが豚だろうが鳥だろうが喰いたい奴は喰えばいい!

大事な事は残さない事(゚∀゚)/

886 :コピペ:2006/09/09(土) 13:49:04 ID:Excu/mfO0
キリスト教の聖書では、命に階級をつけます。
一番が「神」で、二番目が神が自分の姿に似せて創った「人」、「家畜」(神が人に与えた動物)、そして、その他の「動物」です。
大航海時代、ローマ教皇庁で、新大陸で出会う「人間に非常によく似た生物」が、「人」か、「動物」か、真剣に話し合われました。...そして、「動物」であるとローマ教皇庁が決定しました。
その結果、南米やオーストラリアで、原住民がスポーツの一つであるハンティングの対象として殺されていったのです。
政治的対立とか、宗教的対立で異民族を殺したんじゃなくて、スポーツで殺していったんです。それで、例えば、オーストラリアのタスマニア島では、白人が気づいたとき、生き残った原住民は、おばあさん、ただ一人になってしまっていました。
「種」を残さなければならないとやっと反省した白人は、最後に残ったおばあさんを殺し、剥製にし、博物館に収めたそうです。
彼らは、他国の文化や食文化を否定するとか以前に、以前は宗教的に白人以外を人とは認めていなかった...という事実を、私たちは一応頭の中に入れて彼らと付き合っていく必要があると私は思っています。

887 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:54:33 ID:J3wzpVsl0
宗教って怖いね

オウムやらとなんら変わりない。

反捕鯨の奴らはそんな腐った考え方に毒されているんだろうけど
自分でそのマインドコントロールから抜け出せない可哀相な奴らなのかもね。

クジラを頭が良いから食べちゃダメっ 牛や羊や鶏なら全然良いけど!!って言えるんだから。



888 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:56:27 ID:A+VvYmaz0
BSE騒動で牛肉なんか食わなくても全く問題ないことが分かった。
むしろ、牛肉なんかよりも美味しいものが沢山あることに気づいた。

鮮人つながりかしらんが、TVでやたらと焼肉焼肉と言ってるのを聞いて、
貧しい食生活なんだなぁ、と思うようになった。
                                      終わり

889 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:57:10 ID:EkChGhPD0
食べたいなあ
昔の学校給食で出たクジラ肉は不味かったと言うけど
これは美味そう

890 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:58:30 ID:hYzHVwOA0

給食で食べた鯨肉の不味さが忘れられない。拷問に等しかった。
なんでこんなに騒いでいる。煽動に子供を利用するな。

891 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:59:43 ID:FLfxktcO0

>>887

怖いのはコイツら。

日本人のほとんどが、こんなことが日本で行われていることすら知りません。
でも海外では日本はこのように紹介されています。

http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

どこが日本の文化なんですか!!日本の大恥!!日本の恥部!!
昔、長崎の壱岐では棒でイルカを殴り殺して海を真っ赤に染めていました。


コイツらのせいで日本が犬食いの韓国人並に見られているんですよ!!


892 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:00:36 ID:MtBJaLwB0
給食で出た鯨の竜田揚げ美味しかったなぁ・・・

893 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:18 ID:rZUDZGUa0
>>879 >>886
反捕鯨運動の本質がわかるな。
それに当時、絶好調だった日本経済への妬みが加わってできあがった代物。

894 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:32 ID:J3wzpVsl0
>>890

何にでも誰にでも好き嫌いはあります
貴方が嫌いなだけで扇動って言うのはおかしいですよ。
嫌いな物を食べているのが許せないってのは
愛護団体が頭の良い動物を食べるのが許せないって言うのと同じぐらい横暴です。



895 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:37 ID:raV6exfy0
喰ったことねぇや

896 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:04:13 ID:qXBJziupO
鯨より潮吹きする女を食いたい

897 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:05:41 ID:J3wzpVsl0
>>891

だからなんでイルカの動画なの?
クジラのスレで無関係なイルカ動画張ってどうするの?

無関係な動画を張るなら豚や牛 羊の屠殺動画も張ればいいのに


偏った印象操作が目的のグリーンピースや動物愛護は本当に不要。


898 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:08:39 ID:d2zxrutq0
>>891
昔の話するなよw

そういや少し前の、たかじんのそこまで言って委員会で、
グリンピースの人間をゲストに呼んだのに、当初出演を了承したのも関らずドタキャン。

じゃあ、調査捕鯨してる側の人を呼んで話を聞きましょうっってのがあったな。

調査捕鯨側の人の話、非常に理路整然としてて納得できたし、
番組中でも、そして字幕スーパーでも、
「グリンピースの皆様、反論があるならどうぞ番組にご出演ください」
ってあったのが笑えたw

そういやグリーンピースのヤツらって、「まれに」一瞬で殺してやることが出来なかった、
鯨の映像とかを持ち出して、「こんなひどい事が行われてます!」みたいに喧伝してるんだって?

899 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:12:39 ID:1pp1C1TD0
好き嫌いせずにグリーンピースも一緒に食え!

900 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:12:41 ID:J3wzpVsl0
だんだん グリーンピースのバカどもはコピペばかりになってきたね。

意見の一つも言えないからテレビなどでもバカにされるんだろう。
まぁ最初から主張がキチガイじみているんだから仕方ないけど。

>>898
らしいね クジラの捕獲は今の技術では3分以内に完了するらしいよ

グリーンピースは偏った印象操作でしか意見が言えないから30分かかった動画を出して
「こんな残酷な事が行われている」と主張する

今のID:FLfxktcO0の姿を見ればわかるよね。

901 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:13:00 ID:4uPg94YK0
くじらを食うのやめろ、と言われると、

「おまえらだって、ブタや牛食うじゃないか」と反論する人がいますが

こんなのは、反論にすらなっていません。

こんなバカな言い訳が通用するなら、牛やブタを食うやつがいるんだから人間の肉

食ったっていい、ということになってしまいます。

正論に極論で言い訳するのは、低学歴の証拠ですので、こういう言い訳する連中は

遠慮なくぶんなぐって、体に覚えこませるべきです。


902 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:15:41 ID:J3wzpVsl0
>>901
>正論に極論で言い訳するのは、低学歴の証拠ですので、こういう言い訳する連中は
>遠慮なくぶんなぐって、体に覚えこませるべきです。


>牛やブタを食うやつがいるんだから人間の肉食ったっていい、ということになってしまいます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


えっと ぶん殴っていいかな?

903 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:15:52 ID:hYzHVwOA0
>>894

自国の犬を食っている朝鮮人はどうでもいい。

公海で捕獲する鯨は、世界が利害関係を有する。
鯨に限らない。公海の漁業資源は世界が利害関係を有する。

その中で、日本だけがひとりよがりな主張を続けることは世界を敵にする。
調査捕鯨と称して何百頭も捕るのは姑息だ。日本人以外のだれもが怒る。

鯨を捕り、食べたいなら、認められるまで辛抱強く交渉することだ。
何度も言う。調査捕鯨は姑息だ。反感を招く。日本人のやることではない。
魚を食う日本は、率先して世界が納得する漁業ルールを作ることに専念すべきだ。

このままでは、鯨どころかマグロも食べられなくなるだろう。





904 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:17:48 ID:FLfxktcO0

>>897
>だからなんでイルカの動画なの?

牛や豚が屠殺されていることは誰でも知っています。
でも、日本でこんなことが行われていることは、ほとんどの人が知りません。
イルカを食べてるなんてほとんどの人は知らない。
それも日本の伝統文化だとほざいている。

外国人に言われて知るのは恥ずかしい事ですよ。

905 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:19:20 ID:rZUDZGUa0
>>904
別にいいじゃん。イルカだろうが、鯨だろうが食べても。
神が食べちゃいけないって言ったから食べちゃいけないの?

906 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:21:34 ID:F6JeKOuW0
土曜日もお仕事大変ですね

907 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:22:07 ID:UcdMpquE0
>>863
スクーターの持ち主はいい気持ちはしてないだろうな

908 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:23:43 ID:J3wzpVsl0
>>903

調査もせずに主張を出しても意味がないでしょ
調査捕鯨は最小限の捕鯨。

愛護がイルカは頭が良いとの主張に反論するのにも調査が必要
調査をさせずに証拠をそろえろってのが無茶

そもそも日本は捕鯨国 世界の捕鯨国と反捕鯨国が半分半分の今の状態だと
日本人は率先して捕鯨の必要性を世界に訴えるべき

なんでも媚諂って白人について行こうって精神が日本をダメにしていると思わない?


909 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:25:29 ID:rZUDZGUa0
>>903
で、調査捕鯨の結果、鯨は増えているし、絶滅させない程度に商業捕鯨しても良いでしょ?
って話になっているんじゃないの?

910 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:25:40 ID:FLfxktcO0

>>905

そういう迷惑な隣人ていますよね。
自分では気づかないで、異臭や騒音をを放ちマナー違反をしているヤツ。
自分さえ良ければいいというヤツ。

911 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:28:06 ID:rZUDZGUa0
>>910
イルカや鯨を食うことは別に他者に迷惑をかけないだろ?
自分勝手な基準で異臭や騒音と一緒にされても困るんだが。

912 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:30:00 ID:Jfr3q0D40
>>910
迷惑な隣人ってお前らだろw
自分で気が付かないで騒音を放つマナー違反ってお前らだろw
自分さえ良ければいいというヤツってお前らだろw

913 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:31:25 ID:AM6pT/6a0
>>901
>「おまえらだって、ブタや牛食うじゃないか」と反論す
反論ってよりむしろ正論
家の田舎は乳業やってて牛が70頭ばかりいる、
乳牛は一生のうち12〜3頭の子供を産ませて
オスは食肉、メスは牛乳を絞り最後は食肉
牛も豚も鳥も感情もあれば人間に慣れる。

>人間の肉食ったっていい
共食いと言うのは自然界では特に普通。

カニバリズムとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0



914 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:33:25 ID:d2zxrutq0
映像見てないけど、なに?イルカが撲殺されてるの?
大型魚って、船上に引き上げられたあと、撲殺される事って意外と多いがな。
サメやカジキマグロなんか、釣り上げた後に下手に暴れられたら乗組員の命に関る場合もあるし。
イルカもまたしかり、だわな。
で、ほとんどの場合、一発、二発ぐらいで片が付くんだけど「まれに」は、
うまく行かない事もあるだろうよw

つーか、大型魚がしとめられてるのって、普通に地上波で流れる事あるじゃんw
釣りの体験番組なんかでw

それと余談だが、イルカが食べられてる事が意外と知られてないのは、
安もんのおでんの「ころ」とか、別に鯨とは歌ってなく、実際はイルカ(のなかまに分類される)ってやつとか、
鯨と錯誤するような表記で売られているってのも、聞いた事があるな。
あくまで「聞いた話」なので真偽の程は定かでないし、それは食品表記の問題で、また別の話だわな。

915 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:37:42 ID:z1dcfHLY0
>>914
定かでない話しを自信満々に述べる恥ずかしい奴だな。www

916 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:38:53 ID:Jfr3q0D40
日本のサヨクみたいなことをしている捕鯨反対派のほうが恥ずかしいよ
本当に慰安婦をでっち上げたサヨクにそっくりだね

917 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:40:13 ID:WW14hhDS0
イルカが漁師にとっては害獣で
死活問題だから駆除したってことなんだが。

918 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:40:26 ID:FLfxktcO0

>>911
>イルカや鯨を食うことは別に他者に迷惑をかけないだろ?

ほら、分からずに異臭を放っています。
イルカや鯨を食うことは犬を食べている韓国人と同じにみられています。
食べてもいないのに日本人というだけで、そう見られる。
今、日本では、鯨肉など食べてない日本人のほうが多いです。
オマエらのせいで恥ずかしい思いをするんです。

919 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:42:03 ID:uPWnXy9i0
クジラもイルカもカツはおいしい、でも
とんかつより下
牛肉が一番うまいと思う
でもたまに食いたい

920 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:42:13 ID:rZUDZGUa0
>>918
意味がわからん。
別に犬も鯨も食べたい人は食べれば食べればいいよ。
なぜ鯨を食べることが異臭や騒音のように他者に迷惑をかけるんだ?

921 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:43:59 ID:d2zxrutq0
>>915
元・警視庁刑事の北芝みたいに「ファンタジー」と書けばよかったかなw
俺は食品業を営んでるから、俺の「ファンタジー」な世界では定かなんだよ。

それと一行レスの負け惜しみ乙w

922 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:44:09 ID:Jfr3q0D40
>>918
それはね、「そういう目」で見る連中のほうが悪いの
レイシストなの
まんま>>879 >>886に当てはまる感じです

923 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:47:33 ID:hYzHVwOA0
>>908

鯨を食いたい国の、鯨が増えた、増えたという調査を信用することは、
北朝鮮の発表を鵜呑みにするようなものだ。

924 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:49:29 ID:Jfr3q0D40
>>923
逆もまた然りじゃ〜ん

925 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:53:22 ID:bjyRMh/u0
イルカおいしいよイルカ

926 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:53:24 ID:hYzHVwOA0

だれもが調査捕鯨は商業捕鯨であることを知っている。

927 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:54:08 ID:d2zxrutq0
>>923
政治的意図の深い団体や、
牛肉を売りたくってしかたのない国の喧伝する事を頭から信用する事は、
北朝鮮の発表を鵜呑みにするようなものだ。

とも言い換えられるなw


928 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:55:56 ID:rZUDZGUa0
>>926
だったら商業捕鯨解禁で問題無いな。

929 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:57:06 ID:FLfxktcO0

>>917
>イルカが漁師にとっては害獣で

サンマもイワシも今年は安く出ています。
魚だって魚コーナーに溢れるほど並んでいます。
どこが不漁なんですか?

漁師が多過ぎて魚を取り合っていて、自分の利益が出ないだけじゃないですか?

鯨のせいにするな! 漁師を半分に減らせ!


930 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:58:11 ID:6talmgRI0
>>923
IWCの科学委員会においても、決められた制限量を捕獲しても
鯨資源を減らすことがないとの調査結果が出されてるんだがね。

931 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:59:47 ID:Jfr3q0D40
アンチ捕鯨の正体は何?
キリスト教徒?緑豆?反日運動家?

932 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:00:07 ID:F6JeKOuW0
大漁だろうが不漁だろうが害獣は害獣だと思うが

933 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:00:39 ID:WW14hhDS0
>>929
イルカが仕掛けてる網を破ってしまって漁が出来なくなったんだけどな。
さんま、いわしがイルカと何の関係があるの?

934 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:02:01 ID:4uPg94YK0


   世界で唯一鯨を食うアフォ民族




935 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:02:06 ID:BMn7cR8P0
>>929
サンマは安いけど、イワシは最近見ないな。
ほんとに街へ出て見てるのか?
そのうち、人間の数を減らせー、クジラに謝れ!とか言い始めそうなオカン。

936 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:02:20 ID:cShBRaUg0
狂牛病の牛を食う外人も別の意味で野蛮だな

937 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:03:20 ID:rZUDZGUa0
>>934
世界で唯一鯨を食うことを以ってなぜアホ民族となるのか?
日本嫌いのレイシストですか?
そもそも唯一じゃないし。

938 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:03:47 ID:HrtR355V0
>>901
意味がわからん。反捕鯨を推進してる宗教に入ってるの?

939 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:03:48 ID:d2zxrutq0
>>929
鰯は今でも高いよ。特に良品は。
市場に流通してるのって主にまいわし、ウルメいわし、カタクチいわしだけど、
それら全部を見て、鰯はその辺で普通に売ってるとかって言ってない?
少し前まで「金肥」とかって言って、畑の肥料に出来るくらいの漁獲があったんだが。

ちなみに秋刀魚は数年周期で獲れたり獲れなかったりするもんなので、
ただ単に今が豊漁期にあるんじゃないかと思われる。

940 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:04:30 ID:hYzHVwOA0
>>927

日本は牛肉の問題では米国に改善を強く求めている。
また、米国は改善を表明し、さらなる問題があればすぐに輸入は停止されるだろう。

日本は野菜についても中国に厳しい注文をした。
当初、中国はいつものように反発を示したが、中国国内でも同じ問題があり、
日本の要望に応じた努力をする方向に向いている。

司馬遼太郎の言葉だが、日本人の特質は愚直さにある。
調査捕鯨という姑息なやり口で、商業捕鯨をすべきではない。

利害関係国の調査はなんの意味もないことを知るべきだ。



941 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:04:39 ID:BMn7cR8P0
>>931
あいごー。前にツバメを殺すな、とかやってた占い師のバサーかもしれない。

942 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:05:51 ID:b2ovj2n7O
要は、鯨はクセがあって独特の臭みがあるから
万人向けの食材ではないと
現在、鯨を食べたがっているのは
戦後の食糧難の時代に乱獲し過ぎて、処分に困ったものを
給食という形で、半ば強制的に処分させられていた年代の一部の人の口に合ったというだけ
懐古趣味で思い出を美化してるだけかもしれないが

943 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:06:06 ID:WW14hhDS0
オリビア・ニュートン・ジョンがこのスレにいるな

944 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:07:06 ID:FLfxktcO0

>>933

オマエの海か?何様だ!?
破られない網を張ればいい。

945 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:07:37 ID:rZUDZGUa0
なぜかいきなり「要は」とまとめる輩が登場。
スレの流れはお前が言っている方向とは逆の流れになりつつあるのだが、
なぜか逆の結論で「要は」と言い出す。

946 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:08:36 ID:6talmgRI0
>>940
口出すのは当たり前だろ、日本に向けて輸入されてるんだから。
日本は鯨肉をアメリカや中国に輸出しようとしてるのか?

947 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:09:41 ID:d2zxrutq0
>>941

とりあえず ID:FLfxktcO0は
>>673
>>私の予想では、あと3ヵ月もしないうちに、日本は捕鯨から手を引かざるをえなくなるはずなんですけど。

等と言っているので、占い師なんじゃないかと思う。w





948 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:09:42 ID:HrtR355V0
反捕鯨運動をすすめる、クジラが増える、漁業資源が食い荒らされ
人間の口に入らなくなる、人間は仕方なく牛・豚・鶏のみを食べるっつう
壮大な計画な気がする。。環境馬鹿とカルト宗教を利用すれば自動的
に畜産業を牛耳る食料メジャーに金が入ってくる仕組み。



949 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:09:46 ID:uPWnXy9i0
港町でイワシは養殖魚のえさにしてたくらいたくさん捕れた地方
サンマはまったく捕れない地域
でもスーパーにイワシはなくてサンマが並んでる

950 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:12:03 ID:7rwAKrM00
釧路がかつて商業捕鯨で栄えたなんて、全然知らなかった。
札幌で小さい時からくじらの刺身や
ベーコン食べてたけど、釧路からきてたのか。

951 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:12:09 ID:d2zxrutq0
>>948

「牛」のトップって、ユダヤだっけ?

952 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:12:34 ID:BLPqyWdsO
>>944 バヵがいるぞwww

953 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:13:02 ID:WW14hhDS0
944 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/09/09(土) 15:07:06 ID:FLfxktcO0

>>933 

オマエの海か?何様だ!? 
破られない網を張ればいい。 

素晴らしい!!おまえ天才だな!

パンが買えなければケーキを食べればいいってことだな。

954 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:13:07 ID:AM6pT/6a0
>945
要は、もし仮に不思議な現象でだよ
イワシ・サンマ・マグロ・アジとかが激減して(かつてのニシンのように)
なぜかクジラやイルカが激増してくれば
必ず人間はクジラを食うようになるからね。

955 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:13:14 ID:y5beEjvM0
>>942
ステーキはまずいが、竜田揚げは美味い。

956 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:13:20 ID:F6JeKOuW0
>>944

957 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:13:28 ID:6esCstyH0
鯨肉は日本酒に合うんだよな〜寒い日に熱燗でいきたいねぇ。

958 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:14:58 ID:b2ovj2n7O
>>948
自然界の生き物は、増えたり減ったりしながらバランスを取るように出来てるから大丈夫
他の種を食い尽くす前に、鯨の数が減るから

959 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:18:59 ID:HrtR355V0
>>951
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%A3%9F%E6%96%99%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%80%80%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&lr=

YES

960 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:19:59 ID:rZUDZGUa0
なるほど・・・>>958あたりは食肉メジャーの回し者っぽい?

961 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:20:21 ID:d2zxrutq0
>>958
天敵がいればな。
鯨の天敵って思い浮かばんのだがなんだ?人間以外に。




962 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:20:23 ID:zIchk/Ww0
今食べると、正直あまり美味しい物ではない。
セピア色の記憶で美化。

963 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:20:41 ID:j7xWxLso0
イルカは人見知りしないんで、漁船に近寄ってはスクリューやら舵やら船底を壊すって聞いたが
んで追っ払いきれないものは殺して、それを鯨と称してスーパーで売られていると

964 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:23:17 ID:+Yw6o5vH0
>>963
よくそんな口から出任せ言えるよな
どこのスーパーで売られてるか言ってみろよ池沼緑豆野郎w

965 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:23:30 ID:b2ovj2n7O
>>961
シャチ、マッコウ、ウィルス、寄生虫等
天敵が居なくても、餌が減れば個体数は必然的に減るのは当たり前

966 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:24:21 ID:HrtR355V0
食料メジャーの言いなりになってたら訳の分からん
ホルモンやら薬注射されたおおよそ自然界の生き物
とは言い難い工場生産の肉しか食えなくなるよ。
そんなもので健全な生活が出来る訳無い。100年後は
恐ろしい事になってるよ。

967 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:25:19 ID:42/2C+HL0
食物連鎖をことごとく壊しているのは漏れ達人間なんだけどな
鯨を殺して食ったところでどうでもならないよw

968 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:25:40 ID:rZUDZGUa0
>>965
いずれにしても捕鯨を禁止する理由なんざ無いさな。

969 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:30:11 ID:HrtR355V0
>>958
食い尽くされなくても取れなくなったら値段が上がるだろ。そしたら
消費者は高い魚より安い肉を買おうって流れになる。いつの間にか
魚なんて一部の金持ちにしか食えない代物になる。魚の数が減って
るので漁業禁止になったりな。

970 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:30:43 ID:ztTciqvl0
どうでもいいけど日本の文化とか言って愛国心煽って日本巻き込むのは止めろ。
捕鯨は日本の文化でも何でもない。
クジラなんざ今更どこのバカが食ってるのかしらんがな。

971 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:30:57 ID:AM6pT/6a0
>>1
3年生の伊藤優希さん(8)は「食べやすくておいしかった

それが全て

972 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:31:12 ID:b2ovj2n7O
>>968
一部の人間のワガママで、日本の外交を悪化させ国益を損なうような事は禁止にすべき
それを強引に、捕鯨解禁にする理由は無い

973 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:31:39 ID:d2zxrutq0
>>965
つまり鯨にだけ作用するウィルスや寄生虫がいると?

で、餌となる小魚、鰯・あじ・さば・・・etcなんかが減ったら、
鯨以外にもそれらを捕食してる中・大型魚も減ることになるわな?
鯨の個体数が減るぐらい、餌になる固体が減る状況なら
それはもう海の資源は枯渇して、捕鯨云々の状況じゃなくなるんじゃない?

で、シャチは元々鯨だけを襲うもんでもないし、マッコウってなんだ?マッコウクジラ?

974 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:31:52 ID:DJQRRRwx0
現状は絶滅危惧の大型鯨類の生息域にまで、ミンク鯨が大繁殖して広がってるんだよね。
お陰で保護にもかかわらず大型鯨類の生息数は回復してない。

975 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:32:17 ID:FLfxktcO0

鯨が増えすぎて漁師一人当たりの漁獲量が減ったんじゃなくて、
漁師が増えすぎて魚を獲り尽くしてしまったんですね。
スーパーにいつも食べきれないほど並んでる魚。
自分の利益を出したいのなら漁師を減らしなさい。
さもないと北海道のように密漁して、稼がないとならなくなります。
船酔いさえしなければ、誰でもなれるんでしょ? 漁師って。

鯨のせいにするのはやめてください。

976 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:32:42 ID:Nf5EBiXE0
下関会議の真っ只中に地元コンビニで販売されたくじら弁当毎日食った猛者の漏れがきますたよ

977 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:33:06 ID:UWJTxuHd0
>>963
イルカ食ったことないだろ?
クジラとはぜんぜん違うぜ。

978 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:34:49 ID:rZUDZGUa0
>>972
お前の論理は靖国参拝反対の朝Pの論理と一緒。
捕鯨反対なんぞ、中韓の靖国と一緒でただのイチャモン。
何らの合理的理由も無い。

979 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:35:19 ID:Jhg4g4v9O
小田原かどっかでイルカ肉食べたが鯨の方が断然旨かった

980 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:36:12 ID:Excu/mfO0
肉の他にも骨やヒゲなど、日本やその他の捕鯨民族は鯨をほぼ余すところなく使い、魂も供養していた。
それに対して欧米先進国は、油を絞ってポイ!乱獲していたのも彼ら。
なんで油のためだけに鯨を捕って絞って捨てた奴らに、鯨を大事にしてきた捕鯨民族が野蛮と言われなきゃならないんだろう

981 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:36:57 ID:DJQRRRwx0
>>975
全世界での人類の海面漁業生産量9千万トン
鯨類による海洋生物資源の捕食量2億5千万トン〜4億4千万トン



982 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:36:57 ID:iV26k2ZU0
しかしマジで狂牛病が蔓延したら、白人はどうするつもりだろう。
海の蛋白源を確保しておかねば。


983 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:38:04 ID:F6JeKOuW0
他人の好みに文句つける方がおかしいと主張するのは当たり前

984 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:39:44 ID:b2ovj2n7O
>>973
それじゃあ何?
人間が捕らない限り鯨は死なないってか?
アホか?

985 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:40:26 ID:d2zxrutq0
>>982
最近になって言われ始めた、若年性アルツハイマーって・・・。
怖いね。


986 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:40:34 ID:rZUDZGUa0
>>984
いずれにしてもお前の論理は破綻している。
鯨を取ってはいけない理由などイチャモン以外に無い。

987 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:42:25 ID:4uPg94YK0
鯨を食う日本人が世界から蛆虫のように嫌われるのは自業自得だけれど、
それをあたかも日本人全体が鯨を食う民族のように思わせて、鯨を決して
食べない日本人にまで迷惑をかけるのはやめて欲しい。

988 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:45:06 ID:Jhg4g4v9O
猿や犬を喰うより全然普通だろ?

989 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:45:20 ID:d2zxrutq0
>>984
誰も死なないなんて言ってないだろうにw
でもお前が明示した天敵が、今の状況では劇的に増える要素は無いじゃないか。
それとも何らかの根拠があって言ってるのか?また自然の法則か?w

論理的に反論できなくなったからって、「アホか?」とか言い出してるのを見ても、
お前のファビョりっぷりがよくわかるよw

990 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:45:34 ID:1jR13aqP0
クジラは日本国の歴とした水産業だ
室町以降本格的に事業として捕鯨は行われて来た
戦後には貴重なタンパク源としてその価値は一層高まった
それがモラトリアム以降壊滅的な打撃を受けてしまい消滅の危機にある
確かに南氷洋オリンピック時代のように各国の乱獲があったことは紛れもない事実
だが、今ではその反省を踏まえて科学的な管理体制のもとに漁を行おうとしている
その行為を阻止しようとする欧米各国(ノルウェー・アイスランド除く)の暴挙には
決して屈してはならない

991 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:46:28 ID:b2ovj2n7O
>>986
自然界の生き物を間引く案を出した、お前の理論こそ破綻している
そんなのは捕鯨を正当化したいが為の屁理屈に過ぎない
欺瞞と偽善で己の欲望を満たそうとしているに過ぎない

992 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:47:12 ID:rZUDZGUa0
>>987
鯨を食べることを以って嫌うような人が悪い。

993 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:48:03 ID:lv058OEg0
今夜は久しぶりに鯨で一杯やるか!

尾の身は下手なマグロより脂がのって ( ^ω^)おっおっ

994 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:49:36 ID:rZUDZGUa0
>>991
>自然界の生き物を間引く案を出した、お前の理論こそ破綻している

俺はそのような理論は出していませんなw
IDくらい確認しろよ、熱くなりすぎw
そもそも、欺瞞と偽善で己の欲望を満たそうとしているのは反捕鯨派の連中だろう。
そういうところがサヨクや緑豆が嫌われるところなんだよ。

995 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:50:07 ID:FLfxktcO0

>>981
>人類の海面漁業生産量9千万トン

じゃあ、人間が9千万トンとってしまったから、餓死した鯨もいるはず。
可愛そうなことをしました。

なんてことはないでしょ?
海の許容量を馬鹿にしていませんか?
それより日本沿岸の魚を獲り尽くしている漁師の群れをなんとかしなさい。


996 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:50:54 ID:d2zxrutq0
>>991

じゃあ琵琶湖のブラックバスやブルーギルも自然界の生き物だから間引けないなw


997 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:51:15 ID:F6JeKOuW0
自然界の生き物を獲って食うのは別に普通のことだろ。
人間に不都合がない程度に自然環境を守りながらその恩恵にあずかってるだけ。

998 :kujira:2006/09/09(土) 15:51:38 ID:AM6pT/6a0
優希タソに食べられたい

999 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:51:58 ID:DJQRRRwx0
日本の捕鯨は伝統。乱獲して油だけ搾り取り、残りは海洋投棄するような連中の方が遥かに野蛮だと思うが?
おまけに反捕鯨国の代表、アメリカなんて
「調査捕鯨なんてするな。お前達の調査なんて非科学的すぎるw増えすぎてるからってミンク鯨の商業捕鯨なんて、誰が許すかw捕鯨は伝統?そんなのシラネw日本人は牛でも食ってろw
あ、でも、アラスカの原住民の為に、絶滅寸前のホッキョククジラの捕鯨枠は増やさせてねw伝統なんでw」
こんな滅茶苦茶な事いうような国だし。


1000 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:52:09 ID:1jR13aqP0
1000なら捕鯨再開

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)