5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【親王殿下ご誕生】 小泉首相 「将来的には女系天皇認めるべき」★10

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/09/09(土) 12:04:26 ID:???0
★首相「将来的には女系天皇認めるべき」

・秋篠宮妃紀子さまが男の子を出産されたことを受けて、小泉総理大臣は「皇室典範
 改正を急ぐ必要はない」とした上で、「将来的には女系天皇を認めるべきだ」という
 考えを改めて示しました。

 「(Q.皇室典範改正について?)しばらくは静かにされる方がいいと思いますけどね。
 来年の国会で(改正案を)出すというような話ではないと思います。将来については
 女系の天皇陛下も認めないと、皇位継承というのはね、なかなか難しくなるんじゃ
 ないかと思ってます」(小泉首相)

 小泉総理は、安定的な皇位継承は女系天皇を認めなければ難しいという考えを示し、
 このように述べました。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060906/20060906-00000060-jnn-pol.html

※元ニュース・関連スレ
・【親王殿下ご誕生】 小泉首相 「皇室典範改正、急ぐ必要ない」「国民皆が明るいうれしい気分に」
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157537682/
・【政治】 安倍氏 「女系天皇容認の報告書、白紙に」…今年の春に、既に方針決めていた★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157624309/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157729564/

2 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:04:33 ID:bstRziIX0


3 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:04:35 ID:Mqpr+ExV0
2

4 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:05:04 ID:/NLaC6CU0
5

5 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:05:12 ID:HetLBRXi0
YouTube - 生放送中の事故
http://www.youtube.com/watch?v=i3ndR4HkvfU&mode=related&search


ダンサーが本番中にポロリ


6 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:05:26 ID:u1mxkIrE0
黙れ、チョン小泉

7 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:05:37 ID:FzzW46jV0

コネズミ 死ね

8 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:06:04 ID:0AMdGen40
いや、聖域無き構造改革をして、小さな政府にするためにも
即刻、天皇制廃止を断行すべきだ

9 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:06:11 ID:pCIwjX0k0
至極もっともな意見だ

10 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:06:58 ID:IeQWuEkD0
乙武のオナニー発言よりは遙かに人間的発言

11 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:07:20 ID:KIe3kWaS0
先を見ている

12 :ホワイト ◆KosbZRC5sc :2006/09/09(土) 12:07:21 ID:D5qzj3Ov0
今すぐ認めるべき

13 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:07:26 ID:aQq45/Ck0
  世界で最も

日本国は世界で最も歴史の古い王家の血脈、【天皇】を国家元首として戴いてきた。

今上天皇は実に 125代目 にあたり、英国王室のエリザベス二世で 38代目、
欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ 54代目 である。
遥か神代から続くその万世一系の血筋は地球上に於いて比類なき重みと
日本国の永劫の繁栄を象徴し、自国の歴史に対する深い理解と気高い誇りを表している。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html




 第1代神武天皇(前660)から 第125代今上天皇(現在)までの
歴代天皇の在位期間をすべて収録

http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/tennouTaiin.htm




 ★ 歴代 天皇陵 の案内

http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/index.html

14 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:07:58 ID:H0FDv4610
>皇室典範第3条
>皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の
>議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。

皇后となるべき人が、

   祭祀も御公務もできない
   皇室に適応もできない

これはもう異常事態だ。

百歩譲って御公務はともかく、祭祀ができないというのは存在意義を問われることになる。
なんのために皇族が存在しているのか?
日本古来からの祭祀を受け継ぐというのは、皇族としての究極使命だろう。

それができない。 適応できない。 拒否している。

この重大事態においては皇室会議にて然るべき判断の元、離婚か譲位か二者択一に
すべきだろう。

出来ないことを責めても仕方ない。 出来ないものは出来ないのだから。
誰にでも向き不向きはある。 本人を責めてばかりいても解決しない。

しかし、皇室は東宮の私物ではない。
不向きであり、使命が果たせないというなら身を引くのが当然だろう。

15 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:08:44 ID:b7fsXBSS0
これは小泉が正しい


16 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/09(土) 12:10:08 ID:4zMAOOzX0

  カキカキ
  ( ^▽^)
  ノ つ_φ))____
 ̄ ̄\        \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ┌──────┐
  │小泉?グッジョブ│
  └──┬┬──┘
        ││
   ( ^▽^)|
   ノ   う|


17 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:10:13 ID:a3WQl7G90
で、これやると、小泉はどういう得をするから、やりたがってんだ?

18 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:10:37 ID:RSyhpxPU0
レームダックw

19 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:10:54 ID:RjnvxLd20
もう終わりなんだから黙れ血税使って修学旅行行きまくりやがって
小泉は首相って私欲のため職権乱用しただけじゃねーか

20 :ホワイト ◆KosbZRC5sc :2006/09/09(土) 12:10:57 ID:D5qzj3Ov0
>>17
天皇制を守るためだよ

21 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:10:59 ID:93P5NeHl0
>>14
皇后や皇太子妃には皇位継承権はありませんよ。

22 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:11:14 ID:oBBUYqXJ0
>>17
総理大臣はもうできないから、
皇室廃止して共和制にして大統領として復活を目論んでるとかw。
ブッシュもそうだけど、あのタイプは大統領選には強い。

23 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:11:20 ID:1x8vh1Dk0
伝統はルールをねじ曲げた時点で終る。昔は天皇がいたでいいじゃないか。そこまでして残す価値があるのか。

24 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:11:26 ID:1YVmi1wz0
いずれ考える必要があるけど今はダメ
って
言いたいんじゃないの?

25 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:11:27 ID:1UO++og6O
またこのスレかw

26 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:12:22 ID:a3WQl7G90
もう既に民間人になってるけど、
皇室典範のおかげで、再び皇族になって、
税金で食わせてもらえる連中(しにかけのババアとか)からバックマージンとかたんまりもらえるから
そうしたい、っていってんじゃないのか

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 12:12:33 ID:UtRAbifr0
もし女系が誕生するとこんな感じ・・・

http://2chxxphoto.xxxxxxxx.jp/img/jokei_01.jpg
http://2chxxphoto.xxxxxxxx.jp/img/jokei_02.jpg

28 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:12:43 ID:nYyyrYN50
このスレが一番冷静に展開してる


29 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:12:46 ID:H0FDv4610
まあ現実的なところを考えると・・・
やはり眞子様・佳子様・愛子様など内親王殿下が、旧皇族の男系男子と御結婚
された場合のみ、宮家を興す。

皇位継承者は、内親王殿下自身と、新たに生まれた親王殿下・内親王殿下とする。
但し、継承順位は親王殿下を優先とする。

これだと女系の始まり( or 広義の女系)だと解釈して騒ぐ人もいる。
なので、御結婚が決まったら、その時点でその旧皇族の男系男子を元に皇籍復帰
宮家再興を行う。
もちろん、そのために必要な典範改正も行う。

再興された宮家に、内親王殿下が嫁ぐ形にすれば万全だろう?

30 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:13:14 ID:U2UT0w530
憲法から天皇条項外して、あとは天皇家の自由にさせてやれ。

31 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:13:21 ID:JxBrJcSvO
じゃあ精神病のキチガイ雅子でも 問題なく皇后になれるって事?

32 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:13:29 ID:2PCnqLPW0
【女帝もいいが、だれが女帝と結婚するんだ?】

女帝論者の主張の本質は実は、「愛子を天皇にするか否か」に過ぎないのでは?

この件に関して創価学会はかつて香淳皇后への布教を計画していたことを改めて
はっきり言及してくれよ。さらに、現皇太子妃と外務省の学会員組織「大鳳会」会員
が密会していたことが週刊誌に報道されている事実もある。
もちろんそうした意図を創価学会は否定するだろうが、小泉の背景で「女系・女性
天皇作り」に公明党が必死に奔走しているのもまた事実である。
現行の戸籍制度をもとに父方の姓を名乗る現在の習慣からすれば、今の天皇家は
「神武朝」であり、それは男系男子継承によってなりたっている。
今後「女性女系」が認められれば、父方が「田中さん」の天皇が誕生する。さらに、
その子が同じ「田中さんの親戚」と結婚すれば、「田中朝」が継続することになる。

問題はこの「田中さん」が例えば「池田さん」だったらどうか…ということだ。

現今話題の「女系・女性」制にこれを差し止める法は記されていない。
皮肉なことにここまでの「皇族少子化現象」を巻き起こした男子男系継承が、一方では
「政治と天皇の接近」を忌避するシステムになってきたのである。


33 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:13:32 ID:HXNWGAnE0
問題はどういうシステムを取り入れるかだな。

34 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:14:03 ID:sCPKRaFw0
14 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/06/24(土) 23:35:11 ID:WuCxZfFJ
マッカーサ元帥は昭和天皇と会見の後、個人的に好感を抱くには至ったが、
GHQの皇室への締め付けは、仮借のない厳しさで行った。
 皇室財産の封鎖と事実上の没収、皇室予算のGHQの承認制、宮内省職員の削減要求
、御内帑(おないど)金(災害等への見舞金)の賜与さえも禁じた。
皇室財産には、三十三億四千万円もの財産税(財産税法;時限立法)がかけられたのだ。
 昭和天皇は、それでも残った全皇室財産を政府に下付し、賠償に当てようと希望したが、
GHQはそれすらも許さず、現行憲法へのGHQ改正案に、「皇室財産は国に属する」という
条文を入れさせ、残りの大部分も国庫へ帰属させようとした。
 これでは皇室に気の毒すぎるという国民の声は非常に高く、衆議院で、この皇室財産に関する
条文を削除する合議をしたところ、たちまちGHQの横やりが入り、結局、国庫へ帰属することと
なった。
 GHQは、もし、日本国民が皇室の維持をはかるなら、政治的には天皇の一切の統治機能を廃し、
経済的には皇室財産を国に帰属せしむべきと。
 三直宮家を含む十四宮家はそのあおりを当然受けた。例えば最も貧乏な三笠宮殿下は、箱根、葉山
、品川と転々とし、葉山在住当時は満員電車にもまれて東大へ通ったほどで、ある人が伺候したことろ
応接間にまでオムツが張られていて、びっくりしたこともあった。
 GHQは、経済的な締め付けで外堀を埋めてから、宮家の数の削減を、日本政府と皇室へ、
(事実上)命令した。


26 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/06/26(月) 23:42:43 ID:K/PaWHki
11宮家の皇籍離脱の際の昭和天皇のお言葉

「このたび、皆さんは皇族の籍を離れ、一般の世に出られます。
しかし私としては今までと少しも変わることなく、以前同様に思っています。
皆さんが今後とも、円満にお暮らしになるよう祈ります。」
              (昭和22年(1947年)10月18日 赤坂離宮 にて)

35 :ホワイト ◆KosbZRC5sc :2006/09/09(土) 12:14:11 ID:D5qzj3Ov0
>>24
小泉の後継者の安倍ちゃんが男子男系派だからね
「将来的」っていうのは安倍ちゃんが退陣してからってこと

36 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:14:43 ID:a3WQl7G90
ぶっちゃけ、いらなくねえか

天皇なんて

37 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:14:59 ID:9JNgNg7O0
机上の空論よりも歴史に学べ。

38 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:15:19 ID:pCIwjX0k0
伝統を残すことは大切だが、周りの人(国)に気持ち悪がられるような伝統まで残す必要はない。

男系にこだわりすぎると、気持ち悪がられると思うわ。

39 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:15:29 ID:bjyRMh/u0
愛子ちゃん見てると俺も子供欲しくなってくる
結婚しようかなぁ… でも常に誰かといるのとか
家に帰ると家に誰かがいるのって嫌なんだよ
なんとかならんかな?

40 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:15:50 ID:1YVmi1wz0
萱さんのところに中学生か高校生の男の子がいたら
それで決まりでもみんな納得するんだけど

41 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:16:46 ID:O0oGjiJU0
>>16
やっぱり男系派はシナの工作員だよな

42 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:17:20 ID:1UO++og6O
将来の皇室維持のために現時点でできることは、女性天皇を認めるがあくまで男子優先、内親王の皇籍維持、その配偶者は旧皇族からってことに決めとくことじゃね?

43 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:17:25 ID:K3Ddu1EzO
>>36>>38
??????
議論外ぢゃね?
ここは天皇をどう維持するか議論するんじゃね?


44 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:17:34 ID:nYyyrYN50
>>30
それいいかも

あ、それっていわゆる天皇制の廃止か?

45 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:17:40 ID:93P5NeHl0
>>35
現実的にはそう。
安倍ちゃんのブレーンに強硬な男系論者がふたりもいるんだから、
彼が政権もっている限りは女系容認の典範改正案を出すつもりはない。

もちろん彼としては、旧皇族の皇籍復帰を持ち出したいところだろうけど
いまのところ世論の支持を得られるめどは立っていない。

46 :宇宙エンジンゴリ:2006/09/09(土) 12:17:48 ID:noIn7dGo0
冥王星の次は天王星の廃止か


47 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:18:06 ID:H0FDv4610
もう雅子さんが無理なのは全国民分かってるよ。
これだけ何年もゴタゴタしたんだから、分からないはずがない。

そもそも皇室に適応できない障害だって言われてんのに、なにを無理矢理
皇室に留めようとしてる連中がいるわけ?

原因を取り除くのが一番だろうに、離婚して皇室から出るのが一番なんだよ。
皇室から出なければ治らないの。

もういい加減、雅子さんの個人的都合で周りを振り回すのやめるべきだね。
周りの人にだって人生もあれば、都合もあるのよ。

出来ないことは仕方ないのさ。 誰でも向き不向きはある。
雅子さんが皇室のようなところに不向きであっただけの話。

早々に離婚するなり隠居するなりして静かに過ごされた方が良い。

48 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:18:36 ID:a3WQl7G90
>>43
なんで維持しなきゃなんないの?

49 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:18:55 ID:xm5mVg3f0
女系中毒なれん獣は皇統護持派に論理性に負けるので、声をでかくすれば通るとおもって
必死で書きコンデンなw
ひつこいのだけがとりえだな。
どうせ創価なんかの朝鮮系工作員だろw
ふつうのフェミサヨでもここまでひつこく書き込む輩もそういるまい。
スジの通らないしつこさがカルト臭漂いまくり。
朝鮮犬作の指令だろ?

50 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:19:25 ID:Mqpr+ExV0
>>39
http://www.princessmaker4.com/

51 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:19:37 ID:KNIWcQ/Z0
将来的には、女性、女系でもどうでも構わない。しかし愛子系、小和田系は勘弁だ。


52 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:19:43 ID:HXNWGAnE0
>>47
再婚すれば子孫は残せる可能性はあるな。

53 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:20:16 ID:2PCnqLPW0
>>38
そりゃ異文化を気持ち悪いと感じる周囲の国のほうが
非寛容なんではないの?文化は文化として認めてこそ多文化多様性が育つ。

「将来的」なことについて検討することには依存はない。
しかし現状では、皇太子様に子供が生まれない限り、
「親王様の前に」愛子天皇即位ということはありえない。
それははっきりさせておかないと、愛子様ご自身も気の毒だと思われる。
はじめから現在では権利ないんだから。

これだけは大前提にして進めてもらわねば。
親王様の権利を何であんなにマスコミはないがしろにしようとするんだろう…

54 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:20:35 ID:K3Ddu1EzO
>>48
そう思うのも良いけど
間違っても女系派のフリしないでね
天皇廃止派でよろしく

55 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:20:57 ID:H0FDv4610
>>45
安部ちゃんは来年の参院選を乗り切れるかどうかで全て決まるからね。
やるとしてもそれ以降だろな。

56 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:21:16 ID:BkpToBe2O
本当は女系とゆう言い方は間違い。
男系が父親をたどっていくのに対して、母親をたどっていくのが女系。
マスコミ等で言っている女系は父親と母親をたどっていくとゆうもので、その対象者は何
千人いるかわからない。
仮にその女系を推し進めていたとしても、女性天皇になる可能性が一番高いのは愛子様よ
り眞子様でしょうね。
今まであった女性女系天皇の議論は愛子様を天皇にする議論のようで、
こういった本来通らないはずの事を無理に通そうとする結論ありきの議論は薄気味悪い。

57 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:22:46 ID:TrZ0ejs7O
>38
おかしなこと言うねェ
男系が何で気持ち悪がられるのか、理解できません
また「周りの国」なんて関係ないだろう

なにをやったってけち付けるだけの周りの国なんだから

58 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:22:59 ID:pCIwjX0k0
>>43
は?女系を認めてもいいんじゃん、って>>38は言ってるんだけど、どこがスレ違いなの?

>>53
非寛容だかどうかっていう価値判断は結局「多数決」で決まるからなあ。
日本がいくら「お前ら非寛容だ」と言い張っても、納得してもらえるかどうかはわからんね。

59 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:24:00 ID:nYyyrYN50
男系派はイメージ悪いぞ
雅子さんや愛子ちゃんの誹謗中傷したり
天皇を妙に神格化したり
加藤んちに火をつけて割腹未遂した人らと同じ匂いがする



60 :☆☆☆☆☆コピペ推奨☆☆☆☆☆:2006/09/09(土) 12:24:15 ID:9SIXDNHnO
【女性天皇と女系天皇の違い】
例えばサザエさん一家を天皇家とすると
波平=天皇、フネ=皇后、カツオ=皇太子、ワカメ=内親王、サザエ=民間人(元内親王)、マスオ、タラオ=産まれながらに民間人
波平の後はカツオが天皇になると男系男子
サザエがなると男系女子
タラオがなると女系男子となる
タラオがなると男系では磯野家でなくフグ田家であるため磯野家の男系が断絶する

61 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:24:32 ID:ueDlxrHj0
ttp://www3.ezbbs.net/31/dream-island/


管理人のMissMどうにかして

62 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:24:36 ID:3fqLSICl0
 女系天皇が生まれるとしても秋篠宮の孫の時代。
親王の皇位を事実上、剥奪する法改正はできない。そうなれば、親王様が天皇になれば
自分に女子がいるのに愛子が優先することなど考えられない。

63 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:24:56 ID:oBBUYqXJ0
>>59
イメージで語られてもww。
女系を声高に言う人って、イメージ「しか」ないんだもん。
話にならん。

64 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:26:11 ID:Dya3vR//0
>>56
別に対象が何千人いようが継承順位をつければいいだけで
結局皇室以外に現実的な継承順位は回ってこないよ
イギリスでは実際に何百番まで王位継承権があるけど
それでイギリス王室の権威がゆらぐこともなければ
王位継承に混乱が起こるわけでもない
もちろん一般人が王になることもありえない

65 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:26:23 ID:pCIwjX0k0
>>57
「周りの国」って言ったら中韓しか思い浮かばんのか。
まさに2ちゃん脳だな。

「男女平等」を重んじる人々には、男系にこだわる日本人が奇異に映るんじゃないかね。

66 :ホワイト ◆KosbZRC5sc :2006/09/09(土) 12:26:41 ID:D5qzj3Ov0
>>63
女系でいいって言う人は国民の7割いるんだよ
イメージも何も普通の人たちです

67 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:27:12 ID:xm5mVg3f0
>>59
論理で負けるので、イメージ戦略ですか? 女系中毒者は.....
つか、汚い論法でリピートしてんのは女系=皇統廃絶派じゃないかい。

68 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:27:42 ID:6eyy00na0
本当の意味での象徴(お飾り)にするなら女系でいいだろ。それなら俺でも
天皇制廃止に賛同するよ。

69 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:28:16 ID:APQd14aF0
http://avantgarde0721.gozaru.jp/
街宣右翼でもここの街宣右翼は共感できる。
紀子さまの出産に反対しているけどw

>…っていうか小泉首相はなぜあんなしつこいぐらいに「女系天皇を容認せよ」
>と言ってるんでしょうかネ??それになぜ男系か女系かってステレオタイプの
>議論になってしまうのかが不思議でなりません。

>そこには必ず「男系男子を堅持しつつ、あくまで例外的に・最終選択肢として
>『男系の女子』を容認する」という中間の選択肢があるハズなのに…。

70 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:28:39 ID:U2UT0w530
>>44
 >あ、それっていわゆる天皇制の廃止か?

そうなるな。

71 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:28:45 ID:93P5NeHl0
>>55
そろそろ超党派の議連が具体案のとりまとめに動き出すと思うけど、
男系派議員も新宮の誕生でほっとしていて、
積極的に旧宮家復帰に動く人は少ないと思うよ。

72 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:28:56 ID:pCIwjX0k0
>>67
なんで「女系=皇統廃絶派」なの?
女系を認めるのと天皇制に反対するのとはまるっきり違う話だろ。

73 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:30:14 ID:zgZgLG/P0
>>72
女系の時点で天皇じゃないんだよ。天皇とは呼べない。
日本国王とか別の呼び方になる。

74 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:31:11 ID:xm5mVg3f0
>>72
おまえ前スレとか読んでんだろうが?
わざとか?
全部読んでから書き込め。


75 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:31:12 ID:8V0KjIGS0
あの、女系って言葉を使わないでくださいよ。。
女系というのは小和田の女系であって皇統とは無関係ですよ。
男系と女系ではなくて男系と雑系・皇統断絶系と呼びましょう。
女系天皇になったらというのは要は小和田朝になったらと言うこと。

76 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:31:24 ID:pCIwjX0k0
>>73
定義をかえりゃ済む話

77 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:32:05 ID:jn/q2z0m0
男系派の現状。

男系男子には全くといっていいほど根拠を見出せないが、男系にはそれなりの根拠が存在する。
しかし、男系派の一部?が、ある一つの歴史解釈を、これのみが史実であるかのように持ち出しそれを根拠にして男系存続を主張する。
また、Y染色体なるものまで登場し、どうでも良い派にキモがられ、男系支持派を増やすことが出来ていないのが現状。

78 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:32:08 ID:K3Ddu1EzO
誰かーーーーーーーーw
女系の定義教えてw


79 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:32:16 ID:RMKjwjxX0
いっそのこと天皇制廃止して国民として普通に生活して
納税してもらったほうがいいな

80 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:32:22 ID:zgZgLG/P0
>>76
権威がなくなり終了だね。

81 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:32:30 ID:oBBUYqXJ0
>>66
それ、いつのアンケート?
親王が生まれた今も7割いるかなw?

82 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:32:53 ID:QPyFML5E0
>>59
媚中加藤の自宅に放火した自称右翼の爺の所属団体本部は
総連東京支部と同じ住所じゃなかったかなぁ?

83 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:33:25 ID:pCIwjX0k0
>>74
んな面倒くせえことできるかバーカ
こんな簡単なことすら簡潔に説明できないのかお前?

84 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:34:09 ID:93P5NeHl0
>>81
7割っつーのは知らんけど
親王誕生後にテレ朝でアンケートとってたよ。
それだと66対34かな。

85 :softbank219168098029.bbtec.netrlo:2006/09/09(土) 12:34:34 ID:eBsLM7VD0
tokuyama-guest

86 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:34:39 ID:fMJ86m/K0
>>81
【国際】 「日本、70%が"女性天皇"容認」「"男子"主張は、日本を戦前に回帰させたい勢力だけ」…中国紙★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157647566/


中国紙ですwwww

87 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:34:45 ID:BkpToBe2O
>>64
いい事を言うね。
旧宮家の男系男子の方々にも継承順位を持ってもらえれば当面の問題が一挙に解決だね。

88 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:34:47 ID:nFu2rmgiO
今の時点でも純粋な男系ではないのに男系男系言う意味もない

89 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:34:54 ID:Mqpr+ExV0
>>84
出来ればもうちょっと中立な読売や日経のソースがいいですね

90 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:34:57 ID:8V0KjIGS0
>>72
頭悪いなw
男系という場合は父親を辿ると皇祖につながるかだ男系というんだよ。
女系という場合なら母親を辿って皇祖につながる必要があるわけで
愛ちゃん、雅子さんと優美子さん、その先の母系を辿っていって皇祖に
つながりますか?
女系を認める=小和田新王朝を認める=皇統断絶、ですよ。
勉強してから書き込みしましょうね。

91 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:35:08 ID:oBBUYqXJ0
>>84
それってかの有名な男系女性天皇、女系女性天皇ごちゃまぜのやつ?

92 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:35:42 ID:xm5mVg3f0
>>82
そうですよねw
小和田朝(女系)工作は層化な香りがプンプン。層化=朝鮮→ユダヤの下請け

93 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:35:44 ID:pCIwjX0k0
>>80
それはお前の偏った観測だろ

94 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:36:02 ID:Dya3vR//0
天皇の定義を変えればいいということでしょ
昔は天皇の定義に三種の神器を継承しているという条件があった
それが今では削除されている
逆に昔は男系男子のみという条件はなかった(女子でも可能)
天皇の定義は時代や都合によって変わるということだ

95 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:36:03 ID:oua3eT4j0
女系を認めるなら、もはや天皇制を存続させる意味すら根本から無くなると気がつけない小泉はアフォ

96 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:36:22 ID:4X8YHcWX0
わかった、わかった。
小泉、お前はよくやった。
馬鹿なんだから黙ってろ、な、な。

97 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:37:15 ID:3fqLSICl0
>>84
テレゴングなのに途中経過なし。
 数字しか回答できないのに、理由付けしている。

98 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:37:21 ID:93P5NeHl0
>>90
頭悪いのはおまえ。
女系の定義もしらないで、女系と女性の区別もつかないと
一般人を罵ってるやつのひとり。教えてやるの飽きたから
自分で女系の定義調べてみな。

99 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:37:46 ID:RMKjwjxX0
どっちでもいいじゃん

100 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:37:51 ID:oBBUYqXJ0
仮にも自分ちの総理大臣をバカとは言いたくないけど、
「愛子様に男子の子供が生まれたらどうすんですかっ?!」
というのを聞いた時、絶句したわ。
この程度の認識なんだよね、女系天皇でもいいじゃんって言う人って。

101 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:38:09 ID:pCIwjX0k0
>>90
バカかお前?
女系「だけ」認めるんじゃなくて女系「も」認めんだよ
父親か母親を辿っていけば皇祖につながれば事足りる、
という決まりにすりゃいいだけの話

102 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:38:10 ID:zgZgLG/P0
女系は電話で票がはいるのに男系だと受け付け終了になるって話も合ったなw

103 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:38:32 ID:jpBgSwcHO
女系なんて
ありがたさもなんにもない

そもそも、この話は染色体のお話しだろうが
母親云々ぬかしておるのは
何処のチョン?

104 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:38:45 ID:Mqpr+ExV0
>>90
>愛ちゃん、雅子さんと優美子さん、その先の母系を辿っていって皇祖に
つながりますか?

どこかで繋がる可能性はあるね

105 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:38:54 ID:hfezWOCx0
今度生まれた親王様が池沼で愛子様が聡明な女性に成長したらどうするの?
今のところ逆の可能性が大きいがw

あるいは親王様が将来チョンの娘と結婚したらどうするの?
その頃まで2chがあったら皇室典範を改正して愛子様を天皇にしろと
祭りになるに100マコリンペン。

106 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:39:08 ID:YNzrZCYm0
小泉の本質は反日。

107 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:39:15 ID:0cHMMqcT0
>>65
海外では、天皇陛下はローマ法王と同格扱いですが何か。
キモチワルイって思うのはあなた個人の思想とかアイデンティティのせいだと思うよ。
自分の感覚を他人に投影しないように。

108 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:39:36 ID:K3Ddu1EzO
みんなが言う女系ってなんなの?
女系=母方を辿って天皇なの?
それとも英国みたいな
女系容認なの?

誰か暇があったら教えて


109 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:39:37 ID:JxBrJcSvO
皇太子が種が無いなら諦めるが 雅子に問題があるのなら若い女と取り替えればいいだけじゃないか それとも密かに代理出産頼むとか

110 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:40:06 ID:8V0KjIGS0
>>98
そんな変な定義知る分けない。
簡単に説明してみなよ。
無理だろうけどw

111 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:40:22 ID:oBBUYqXJ0
>>105
そうなったら、親王殿下が朝鮮娘と結婚したいって言い張った時に
考えればいいじゃん。
そんな仮定を元に今女系にされたんじゃタマラン。


112 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:40:24 ID:YXyx7Yme0
男系維持しないことには日本の歴史の軽重を問われかねない

女系容認派は、このことをどう思ってるの?


113 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:40:44 ID:x0hxpkrFO
>>101
それ男系王朝でも女系王朝でもないな
なに系っていうんだ?

114 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:41:08 ID:h8Sefzy+0
ネット右翼、ネット国士は、まともな仕事を見つけて税金払え。
それが国益にも合致するし、自分のためにもなる。
少しは、親を安心させてやれよ。




115 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:42:10 ID:pCIwjX0k0
>>107
>海外では、天皇陛下はローマ法王と同格扱いですが何か。

どこの海外だよそれ。そして「同格」って何がどう同格なのよ?

>キモチワルイって思うのはあなた個人の思想とかアイデンティティのせいだと思うよ。
>自分の感覚を他人に投影しないように。

気持ち悪くないって思うのもお前の感覚で、反対のこと言ってる俺を非難してるあんたは
自分の感覚を他人に投影してますよね。

116 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:42:43 ID:0cHMMqcT0
>>101
>>104

ヒント:皇祖たる神武天皇は男の人

117 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:43:04 ID:nYyyrYN50
絶対男系維持ですか?
女系も容認しますか?

この質問に男系支持だと答えると
「あの人は女性差別主義なんですってよ・・・」
と思われそうで堂々と言えないと職場の上司が言ってたよ

男系支持の人はもう少し上手な説得方法見つけてほしい

118 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:43:05 ID:VETlY83T0
>>101
そうゆう人は今でも京都あたりには うじゃうじゃ居るの


119 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:43:13 ID:x0hxpkrFO
>>115
儀礼順位

120 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:43:19 ID:0AMdGen40
>>114
ネット左翼、ネット革命家は?
そのままニート継続でOK?

121 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:43:43 ID:dF0F9rEX0
小泉は単に勉強してないだけ。だからって許されるものではない。
知らないとういことを知ること。これは政治家に必須の能力だ。

122 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:43:47 ID:X+nz7AZ20
>>87

昭和22年(1947)、GHQの指令により皇籍離脱を余儀なくされた宮家
@伏見宮、A山階宮、B賀陽宮、C久邇宮、D梨本宮、E朝香宮、
F東久邇宮、G北白川宮、H竹田宮、I閑院宮、J東伏見宮、

明治天皇の内親王と、ご成婚された宮家
E朝香宮、F東久邇宮、G北白川宮、H竹田宮、

昭和天皇の内親王と、ご成婚された宮家
F東久邇宮、

昭和天皇の后、香淳皇后のご出身宮家
C久邇宮、

男系男子のいらっしゃる旧宮家
B賀陽、C久邇、E朝香、F東久邇、H竹田、


123 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:43:58 ID:zgZgLG/P0
>>117
男系なら女性でもOKって言えばいいじゃない。

124 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:44:04 ID:8V0KjIGS0
>>113
混系・系統無し。
>>104
それじゃあ君の家系もうちの家系もつながってるかもねw
二人とも皇位継承権があるわけだw
証明できないで主張してOKなら日本中で皇位継承権保持者が
腐るほど出てくる。

125 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:44:11 ID:pCIwjX0k0
>>113
なになに系っていう名前がついてる制度じゃないと不安で仕方ないのか?

126 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:45:07 ID:BkpToBe2O
>>105
愚問だね。
男系男子の血が最重要なんだよ。

127 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:45:17 ID:93P5NeHl0
男系=父系
女系=非男系(母系よりも広義)

始祖→男→男→男(父系=男系)
始祖→女→女→女(母系)
始祖→女→男→男(これは母系ではないが女系)

したがって愛子さまのお子様でも神武につながる。
この定義は法学の専門書にもきちんと載っているし、
有識者会議やマスコミもこの定義に則って議論している。



128 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:45:20 ID:K3Ddu1EzO
>>108
女系容認派が言う女系って何ですか?
女系型万世一系ですか?
それとも
英国みたいな女系ですか?
無知なんで教えて

129 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:45:57 ID:J/en2oLy0
女系容認したって皇統が廃絶になることはない。
天皇制を廃絶できるのは憲法改正して現在の憲法の
第一章天皇と関連条項を削除するしかない。


130 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:46:00 ID:x0hxpkrFO
>>125
意味わかんねえよ
普通王朝ってのは男系女系どっちかに二分されるもんなんだよ

131 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:46:07 ID:0cHMMqcT0
>>115
米国もタイも英国もその他文明国はみーんな。だって伊達に2000年近くつづいてる王朝じゃないからね。
しかも日本の宗教の最高司祭者様だし。
例外は馬韓国と中国ぐらいのもんじゃないかな。

確か国際的に決まってたような気がするよ。
ぐぐってみたらなんか出るかも。

132 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:46:23 ID:ePN5yHuV0
>>117
普通に男系支持って言っても問題なくね?
その上司の人が臆病なんじゃない。


133 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:46:34 ID:Dya3vR//0
>>121
有識者会議で議論されてない部分があれば指摘してみればいい
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html

ここで女系の意味も定義されている

134 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:46:47 ID:8V0KjIGS0
>>117
だから男系女系というのは定義の上でもありえないのに
普通に使われているのが駄目。
男系論者でさえも使ってるのがおかしい。
男系女系じゃなくて、男系と混系・雑系(皇統断絶系)と
すれば答えやすくなる。
女系女系言ってる連中は男女差別と結びつけてミスリードしている。

135 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:47:09 ID:F79KryqG0
>>108
英国のは女系容認じゃなくて、血が繋がってればOKってだけ。
おかげで、国外にまで王位継承者がいる始末。

女系ってのは、母方だけを辿っていくと、開祖に行き着くやり方のこと。
けど開祖の神武天皇が男性だから、そもそも日本には存在しない。
男は母親になれないし。

で、愛子様のお子様って言うのは、上記の条件を満たさない。
女系の母親辿ってったら、愛子親王>雅子妃>小和田由美子・・・となって、行けば行くほど庶民。
男系は父親が皇統じゃない限り、いきなりすぐ上の父親から庶民。

つまり、女系でも男系でもない。
マスコミが女系女系言ってるのは、完全なミスリード。

136 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:47:48 ID:jpBgSwcHO
そもそも、
現皇太子の染色体XY

Yは、世界的にも有り難き
血族結婚を重ねた、永きに渡る公家皇族から
受け継いだもの
だが
Xは一般People民間人の美智子からのものだろうが
で、愛子のXX染色体は誰から?
皇太子が一般People美智子から受け継いだのが半分と
マイナスオーラプンプンの
これまた一般People雅子から受け継いだものだろ!
要は
愛子のXX染色体は
何処の馬の骨ともわからぬ血筋から、継承されてきた
尊敬なんて出来ないね
まあ、愛子は少しでも皇太子の血は入ってはいるが
愛子が
これまた一般Peopleの何処の馬の骨ともわからぬ男と
結婚して男が産まれても
以後未来永久一般Peopleの血筋し日残らんと言ったわけ


137 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:47:51 ID:3FxwJK680
国際儀礼上は他国の国王と同じ扱いですよ<天皇陛下

138 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:48:12 ID:dF0F9rEX0
>>125
お前女系の意味知らなかっただけだろ。素直に反省しろよ。

139 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:48:31 ID:xm5mVg3f0
>>129
ぜんぜんだめぽだな。皇統 という言葉を理解してないな。
戦後民チュチュギのうすっぺらい脳みそがいいそうな話だな、それ。

140 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:48:32 ID:pCIwjX0k0
>>130
>普通王朝ってのは男系女系どっちかに二分されるもんなんだよ

先例がないから両者を混合した仕組みは採用できません、ってか?
素晴らしい論理だな

141 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:49:09 ID:0cHMMqcT0
>>132
問題ないし、気になるなら「父系」って言葉を使えばいいよね。
今の結婚だって殆どみんな「父系」重視で、女性は夫の姓に変えてるんだもん。


142 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:49:27 ID:K3Ddu1EzO
>>127
ありがとうございます
つまりは
女系=広義の方の女系ですね
たとえると英国王室みたいなやつですね
わかりました

143 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:49:35 ID:xKxnguM5O
>>112

歴史の軽重って…
大事なのは今!
男女平等の世の中なんだから、女系容認は普通の事。
歴史なんてものを重要視している人は、懐古主義の時代錯誤。

女系認めたら海外からは拍手喝采だよ!

144 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:49:43 ID:8V0KjIGS0
>>133
そんな無識者会議で即興で都合よく作った定義ですかそうですか。

145 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:50:36 ID:8ZKqopk20
古代から男性の子孫こそが血の継承者だと考えられてきた
それを今になって変えてしまっていいのかという議論です

146 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:50:46 ID:F79KryqG0
>>127 >>142
男系=父系じゃありませんが?

父系ってのは、息子への一子相伝しょ。
今回みたいに甥っ子へ移るのは入らないはず。

147 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:50:48 ID:vMR0CL8h0
>>143
はいはい
なら個人平等の世の中なんだから世襲制はやめましょうね
兄弟姉妹平等の世の中なんだから長子単独承継もやめましょうね

148 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:50:50 ID:Dya3vR//0
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html

〔男系・女系〕
・ ここでは、天皇と男性のみで血統がつながる(−の部分)子孫を男系子孫という。
・ ここでは、これ以外のつながりの場合(=の部分)を女系という。
・ 男系女系を問わず女子の子孫は女系となる。


これが有識者会議における男系・女系の定義だよ

149 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:50:54 ID:pCIwjX0k0
>>138
「女系」と「女系容認」の違い、わかるか?

150 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:51:07 ID:93P5NeHl0
>>135
いいから恥かくまえに
>>127とか>>133を読んで勉強しとけ。

151 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:51:08 ID:/UH2ovo20
ここまできたら、ギネス登録するためにも女系天皇反対!!

152 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:51:08 ID:x0hxpkrFO
>>140
だからそれを採用したら今までの皇統とは違うだろ
それが問題なんだよ
ホントにわかってるか?

153 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:51:52 ID:oBBUYqXJ0
>>148
すごいよね。
鳩以外の鳥は全部カラスと呼ぶ、みたいな強引さ。

154 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:51:52 ID:6ou33k+B0
>>135
>英国のは女系容認じゃなくて、血が繋がってればOKってだけ。

そうそう。
西欧の王位感は、国土の相続に過ぎないからね。

155 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:52:11 ID:xm5mVg3f0
>>143
馬鹿杉。
海外からほめられるってのは、日本にとってよくねえことなことが多いんだがな。
おだてにのって国が崩壊するよ。おめえは外人にほめられるためにいきてんのかよ?


156 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:52:19 ID:ukwLAmUb0
小泉純一郎の父、小泉純也は豊臣秀吉の頃の朝鮮出兵で
日本に来た人の子孫部落出身で苗字を10回変えている
純也は、鄭という苗字の頃 (1930年代)に朝鮮総督府で事務官として働いていた。
鄭純也は、総督府に勤務していた当時、小泉又次郎郵政長官と知り合いになり、
その後 又次郎が上野のソウルクラブのエスコートガールを妾にして生ませた娘
小泉芳江の婿になって選挙区まで受け継いだ。 このことは当時新聞でも報道された。

小泉純也は社会党議員と組んで終戦後の北朝鮮送還事業に中心的な役割を果たしていた。
当時、韓国系団体のみならず日本人の中にも北朝鮮を「夢の楽園」とする思想の体現である
帰国事業は売国行為だと多数の反対があった。

売国行為を平気で行う父と
チョン風俗嬢妾の娘を母に持つ 傍流、母系の子供、小泉純一郎にとって
アメリカの下僕として 日本国民の生命財産を差し出す行為や
2600年の日本の伝統である男系皇位継承をないがしろにするなんて
何の抵抗も無く当然のこととして出来ることのなだろう。

'青燕' 実際の主人公朴敬元親日論難
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20051221/090201000020051221145444K7.html
関連記事:“親日派美化映画「青燕」見ない!”(韓国語)
http://www.hani.co.kr/kisa/section-005002000/2005/12/005002000200512211448351.html
帝国主義のチアガール, 誰が美化するか(韓国語)
http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=299511&ar_seq=1
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/16/20051016000045.html
「小泉首相の父親、在日朝鮮人の北朝鮮送還事業を主導」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/20/20051020000042.html
小泉純一郎―血脈の王朝 佐野 眞一 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163664408/249-6905003-8924318


157 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:52:22 ID:3FxwJK680
イギリス王室はもうあれ系統論じゃなくてロイヤルファミリー継承ね
一応建前でなんとか朝とかつけるけど貴族ですら王朝が変わっても気にしてない

>>143
拍手喝采する「海外」ってのはどこのこと?
男女平等をあおりたて日本文化を破壊しグローバリズムという名の文化破壊と思想支配をされるのがそんなにうれしい?

158 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:52:27 ID:zgZgLG/P0
まるで冷やし中華だなw

21世紀になって
「小和田朝天皇家はじめました」

159 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:53:05 ID:BkpToBe2O
>>127
これは知らなかったな。
でもこれだと男系(父系)がより貴重であると受け取れるけどな。

160 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:53:10 ID:PcrYvrq80
41年ぶりの男子誕生・・・って、いま何世紀? 

「男子誕生でおめでたい」って・・・今、何世紀? 雅子さんを追いつめ、長女はもう中三の紀子さんに三人目を決意させ、 
時計の針を50年分、巻き戻したわけだ。 マスコミの迎合ぶりは目を覆うばかり。 
そもそもこの騒ぎは、皇太子の結婚から始まっている。 

お妃候補は全員逃げて、一度は消えた雅子さんが再浮上。 寄ってたかって説得、雅子さん泣く泣く皇室入り。 
「Newsweek」ははっきりこう書いた。 「嫌々ながらのプリンセス」と。 
で、今度は毎月「今月はいかがでした?」と責め、 10年目に(恐らく体外受精で)やっと産まれたのが女の子。 
そうしたら宮内庁長官は、 「国民も納得しないだろう。秋篠宮家に第三子を期待したい」と言った。 
そして雅子さん、適応障害(うつ病?)でダウン。 何なのよ、これは?! 

女を「子産みの手段」にするのもいい加減にしなさい。 しかしこれで、産まれた男子の代で皇室の衰退が決まったも同然。 
結婚相手がいないから(笑) 
それと、雅子さんと愛子ちゃんにはこれから気楽に生きてほしい。 これ以上、女が犠牲になるのを見たくない。 by RK 

161 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:53:19 ID:nYyyrYN50
うーん
y染色体の話はあまり効果的ではないなあ

「天皇の血液型は2600年間ずっとB型だったのです!
 B型でないと皇統は断絶するのです!」

て言われてるのと同じ感覚だって上司が言ってたよ



162 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/09(土) 12:53:27 ID:4zMAOOzX0
>>108
女系容認の保守系学者は、
田中卓(皇学館大学名誉教授)、所功(京都産業大学教授)、
酒井信彦(元東大教授)、 西部邁、高森明勅らがいる。
この方々は、女系容認の、直系主義。

論争は、「直系主義VS男系固守主義」でおこなうべき。

女系を容認した直系主義を提唱してる学者は多いけど、女系厳守を主張してる学者はいないと思うよ。

163 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:53:40 ID:93P5NeHl0
>>146
秋篠宮のお父さんは誰だってことだよ。
直系・傍系継承とはまた別な話。

164 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:53:42 ID:8V0KjIGS0
>>146
別に直系に限ってないよ。
神武天皇につながる父系ならOK。
現に今上は江戸時代に傍系から天皇になった系統ということですよ。


165 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:53:48 ID:6eyy00na0
愛子様の子が天皇になると普通は母方を遡って女系天皇と言う事になるが
先祖に天皇はいない、父方を遡っても元皇族の父君でなければこちらも天皇に
たどり着かない。つまり神武以来の皇統とはまるで違う○○朝が新たにできる
訳だ。諸外国の外交上の扱いも違ってくるかも知れないし、怖いのは天皇の
権威が損なわれることだ。万世一系の男系皇統を引き継ぐ存在はその時にも皇族
外にいることだろうし、天皇をニセモノ呼ばわりする勢力が出現して国内が二分
されると一気に天皇制の崩壊にも繋がりかねないということだろ。
喜ぶのは特亞、東アジアの不安定・・・・・など等。
いるわけだし

166 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:54:18 ID:ByD0n9/d0
イギリスは女系も女子もいいけど男子優先(兄弟の中で)だね。

167 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:54:25 ID:F79KryqG0
>>150
大辞林 第二版 (三省堂)


じょけい ぢよ― 【女系】<

女子によって受け継がれる系統。また、母方の血統。

⇔男系


本来の意味はこうなってるね。
会議とやらは、おかしな意味を付け足してるけどね。

168 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:54:30 ID:pCIwjX0k0
>>152
>だからそれを採用したら今までの皇統とは違うだろ

そりゃそうだろ、「皇統」の定義を変えようとしてるんだから。
でも女系容認した新しい「皇統」によっても、日本の誇るべき伝統は十分守られると思う。

169 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:54:53 ID:63ZL8V0G0
>>143
天皇の系図見せれば、海外から拍手喝采されるよ。
2000年以上続く系図なんて日本の皇室だけ。
古い文化と伝統を尊敬される。


170 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:55:30 ID:oBBUYqXJ0
>>162
それだと勝ち目がないからそう言いたくないんでない?
だって、日本の皇室は直系継承じゃありませんからって言われたら、
それでおしまいじゃん。

171 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:55:31 ID:vMR0CL8h0
つかな
伝統ってのはそれぞれの国で違うもんなんだから
イギリスのロイヤル制度とか何の関係もないんだよ。

172 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:55:46 ID:fSAxUKd50
>>143
144 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/08(金) 11:10:57 ID:+i8qZ04b0
Q.中国はなぜ日本の皇位の女系継承を推すのか?
A.彼ら自身、女系が正統でないと思っているから、そうなると嬉しい。

【国際】 「日本、70%が"女性天皇"容認」「"男子"主張は、日本を戦前に回帰させたい勢力だけ」…中国紙★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157647566/

146 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/08(金) 11:30:13 ID:+i8qZ04b0
Q.朝日新聞・社民党はなぜ日本の皇位の女系継承を推すのか?
A.彼らは元々天皇制廃止論者。
 彼ら自身、女系が正統でないとよ〜く知っているから、
 そうなるととても嬉しい。

【政治】福島社民党首「男女ともに皇位継承があっても良いんじゃないか。一般論として男女平等の観点から、将来は改正が必要だ」★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157559050/


女系推進派は洗脳済みのアホおよび工作員です。

173 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:56:35 ID:2R1SegWq0
>>165
なんで母方を遡るときにずっと母方なん?
神武天皇の血を引いてるのに、なんでそれが無いことになっちゃうのよ

174 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:56:55 ID:x0hxpkrFO
>>168
「新しい皇統」に伝統なんかあるわけないだろw
その新しい皇統がつまり男系維持派のいうところの王朝交代なんだよ

175 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:57:41 ID:93P5NeHl0
>>169
それは尊敬される。
でも旧宮家出身者が即位したあとの系図みせたら
直系がいるのにそんな遠い継承したのって絶対聞かれる。
悪気のあるなしじゃなくて。


176 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:58:27 ID:8V0KjIGS0
こりゃすごいな。
小和田の息がかかった無識者会議で定義を作れば
いくらでも愛子天皇に都合よく解釈できるわけだ。

177 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:58:35 ID:3FxwJK680
女系も含めた現ロイヤルファミリーが継承していくもの この国の元首
男系を絶対とし傍系に皇統を渡して継承していくもの 宗教祭祀・現人神である宗教的天皇

おまいら分けて議論しろ
このスレの序盤の連中よりかなりレベル低いぞ

178 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:58:54 ID:oBBUYqXJ0
>>175
その「絶対」の根拠を聞きたい。
何で絶対って言えるの?

179 :やきにく:2006/09/09(土) 12:58:58 ID:gaY+QO80O
朝日大好き中国の王朝だと、長い歴史の中で

郭威→柴栄

女系継承はこの一件だけだな。

180 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:59:04 ID:9kN7xV5T0
染色体の塩基配列は経年変化起こすから、2000年同じ性染色体のわけない。
 

181 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:59:13 ID:F79KryqG0
>>163-164
うん、それは分かってる。

じゃなくて、男系<>母系と持ってきたいのがいるみたいだから。
でもそれなら、父系<>母系(ともに一子相伝)、男系<>女系(一族の中で継ぐ)だよね。


>>173
男系のみで血を引く>>>両方混ぜて血を引く

系ってのは、あみだくじはダメ。
そもそもそれやったら、日本人の相当数が皇位継承者。

182 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:59:27 ID:0H+twVlM0
>>175
そこまですんのが伝統だし

そもそも皇位って私物にあらずって概念があるからこそ、そこまで遡っても
正当な後継者に伝えてきたって側面があるって聞いたことあったような

183 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:59:29 ID:pCIwjX0k0
そもそも天皇制なんていらねーんだよ。
でもなくすと右翼のバカどもが「天皇制復活」を大義名分に騒ぎ出すといかんから、
仕方なく残してやってるだけ。
天皇制自体が時代錯誤の封建時代の遺物なのに、女系も認めないなんて
日本が文化的後進国であることを世界に告白してるようなもの。

184 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:59:44 ID:ASBv+XxG0
>>174
君の意見に同意。
そして旧皇族の方に帰ってきてもらって解決。


185 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:59:54 ID:nYyyrYN50
>>177
あーそれそれ
それ言いたかった
宗教的天皇ってやつ

186 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:00:07 ID:xPd4Ozl00
>>180
それがどうかしたか?

187 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:00:23 ID:H0FDv4610
美智子様や、雅子様、紀子様など民間人が皇族になるのは抵抗がないけれど、

旧宮家の方々が皇族になるのは抵抗がある。

これってどういう論理なのかね????www

現状で、皇太子殿下、秋篠宮殿下、新宮様。
一時しのぎの女性天皇まで認めれば、眞子様、佳子様、愛子様・・・

旧宮家出身の方が皇位継承するなんて、60〜70年あり得ないんだけど?
これから生まれてくる次の世代の話だぞ。

188 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:00:34 ID:6ou33k+B0
>>127
>男系=父系

ここからして間違い。
単なる父系ならば、始祖のアマテラスが女性であるということと矛盾する。

189 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:00:40 ID:3FxwJK680
>>183
そうやって気がつけば文化がなくなって言葉もなくしてるよ
世界史を勉強しろ

日本が絶対世界に譲らないモノは天皇と米だ
それがなんでかは日本史を勉強しろ

190 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:01:04 ID:NaPKHT640
>>175
男系こそ天皇の正統性だから。
直系なんて関係ない。
どうして西洋の王室と同じじゃなきゃいけないんだ?
西洋でも女系なら王朝交代するんだけど。

191 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:01:11 ID:xPd4Ozl00
>>183
伝統を重んじれない人間が文化語るなよwww

192 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:01:36 ID:Dya3vR//0
>>176
というかこんな定義は法学の専門書にも載っているわけで
判明したのは男系派は有識者会議の内容も読んでいないで反論してるということだ

193 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:01:53 ID:93P5NeHl0
>>188
それは俺も指摘したいけど
残念ながら男系論者は皇統第一は神武だと主張している。


194 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:02:07 ID:8V0KjIGS0
>>173
一般的な定義は>>167
無識者会議の恣意的な解釈だと都合が良いときだけ
父系を辿るようだがw


195 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:02:14 ID:AnQ9s91n0
いっそ作ればいいんじゃね。
小和田王朝でもさ。

新しく作る分には文句は言わないよ、支持もしないけど。
ただ、過去から現在に至るまで多くの人の努力によって続けられてきたことを
簡単に変えられるのは関係者の気持ちを考えると許されないな。

女系支持者はなぜ新しく作って支持を得ようとするのではなく、
既存のものを破壊しようとするのでしょうね。

196 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:02:16 ID:zgZgLG/P0
いま旧皇族が復帰してその中から天皇が出るとしても最短で生まれた新宮様の次だろ。
国民の理解を得る時間はあると思うけどな。
というかそこそこのルックスがあればTVで報道すればすぐキャーキャー言い出すだろ。
一刻も早い旧皇族の復帰を願う。

197 :やきにく:2006/09/09(土) 13:02:18 ID:gaY+QO80O
>>188
くどい。男系はスサノオでつながってる

198 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:02:19 ID:oBBUYqXJ0
>>188
アマテラスって神様なんだけど。
最初の天皇は神武天皇なんだけど。
この程度のことも知らない人がこのスレにいることに愕然。

199 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:02:50 ID:6ou33k+B0
>>174
>「新しい皇統」に伝統なんかあるわけないだろw

新しくなんか無いけど。戦前まで皇族だったし、
その後も皇室に親戚扱いをされてきたんだし。

200 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:03:02 ID:2PCnqLPW0
>>183
みたいなのはひとつの意見として聞けるんだけどさ。
愛子天皇容認派の一部の、親王様より愛子様…というのは
よくわからん。何で継承権を現在持ってる人から取り上げてまで
愛子女帝を祭りあげようとするのか。

201 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:03:41 ID:U2UT0w530
「天皇の伝統」なんて「日本の伝統」のごく一部。それを逆転してるのが「天皇カルト」。
だから天皇制を憲法から外して、天皇カルト連中がやりたいようにさせればいい。
ソーカのように。

202 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:03:52 ID:6eyy00na0
>>173
血のことじゃないよ、よく読めよ。>>167 の女系を参照!!

203 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:03:55 ID:nYyyrYN50
ん・・・
小和田さんちも娘ばっかしだったから断絶するんか?

204 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:04:11 ID:3FxwJK680
いいか
国家元首、天皇制をどんな場所で会議したって法律自体の枠を超えているんだから意味がない
有識者会議の結論にしかたどり着けないんだよ
政教分離で宗教は語れない、皇室典範の問題で養子ももらえない、皇籍を離脱できる方法は定義されているが
皇籍を取得する手段は皇族の子に生まれるか皇族男子と結婚するかしか定義されていない

こんな状態ではだれが会議したって一緒なんだよ

205 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:04:21 ID:YXyx7Yme0
半島から来た人や大陸から来た人は、日本人としてやっていく以上

日本の歴史くらい勉強してくれ!
男系維持これは何があっても曲げられません!

206 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:04:21 ID:NnqzvDBw0
>>183
その通りだな

207 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:04:30 ID:QPyFML5E0
>>173
どっちかでも辿れればいい=誰でもいい=権威なし出終了
だから。

208 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:04:41 ID:x0hxpkrFO
>>199
勘違い乙

209 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:04:43 ID:O0oGjiJU0
○園部委員  園部です。先ほど八木先生は、奥平教授の論文を引用されて、女性、女系天皇を認めるのは
       天皇廃絶への道であるということをおっしゃっているんですが、今の御意見は最終的には
       どういうことなんですか。女系天皇を認めて、しかも国民からあまり支持されないような状態で、
       いずれは存続意義が問われると、どちらかというと廃絶に近い考え方なんでしょうか。
○横田教授  廃絶というよりも、今日は私の認識を申し上げましたので、そういうことになる危険性が
       あるだろうということでございます。私は、既に憲法調査会でこの見解を述べておりまして、
       ある方からは私の意見は天皇制を廃止しようとする悪らつな議論だと言われておりますが、
       そういうつもりは全くないのでございまして、ここでは認識の問題として申し上げたわけでございます。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou4.html


210 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:04:45 ID:8V0KjIGS0
>>192
だからー、その有識者会議とやらは小和田の息のかかった連中が
愛子天皇ありきで集まったもんだろ。
その変な集まりの定義をさも水戸黄門の印籠のように掲げるおまえってw


211 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:05:19 ID:NaPKHT640
>>201
天皇に全財産を返却して、被選挙権を与えるのか?
天皇独裁政権の誕生だな。

212 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:05:26 ID:HXNWGAnE0
わかってて、女系派を容認する声は良いんだけど
「時代だから」とか「男女平等だから」とか「どっちでも良いじゃん?」
なんてテレビで言ってんのは、男系と女系の違い、そしてはじめから男系が
続いて来たことを知らない人が多く占めると思う。

今までず〜っとそうやって天皇は続いて来たんだろうけど。
今度生まれた親王が、子供を産む時まで(俺が)生きてられるから次が楽しみ。

213 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:06:15 ID:0H+twVlM0
>>203
それ以前に、一族が乗ってる飛行機が墜落してくれたら雅子妃の評判も
これ以上悪くならない気がしてしまう・・・・

も少しなぁ・・・・うん

214 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:07:00 ID:2R1SegWq0
>>202
だから、女系だからってずっと母方を遡っていくなってことなんだが?
母方を遡れば女系、父方ならば男系
誰がずっと女系を遡ると言ってるよ

215 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:07:06 ID:O0oGjiJU0
第6回 皇室典範に関する有識者会議
○ 識者からのヒアリング
・横田 耕一   流通経済大学教授
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou4.html
仮に天皇に国民を積極的に統合するということを期待しない立場からするならば、
男系天皇であれ、女系天皇であれどっちでもいいということになります。
しかし、この立場からすると、そもそも憲法の基本原理に矛盾する天皇制度を
憲法制度として維持する必要があるか。まして養子制度や皇族籍復帰といった大変な無理をしたり、
あえていわゆる伝統なるものを変更して女系天皇を認めるまでして
天皇制度に固執する必要があるのかという疑問が提起されます。
2番目に、逆に天皇に国民を積極的に統合することを期待し、国民が日本国民であることを誇りに思い、
ある場合には国家のために身を捨てるような覚悟まで抱くことを望む立場からは、
そうしたいわゆる「あるべき天皇像」を形成し、いわゆる伝統なるもの、
すなわち明治期に井上毅らによって形成された万世一系の男系男子天皇の伝統に固執することが不可欠でございます。
それを離れては天皇はあり得ないことになります。しかし、先ほど少し触れましたが、
既に聖なる血筋に基づく天皇、権威ある天皇というのは、現に世論の支持を失っております。
だから、この立場に固執したとしても、権威ある天皇像は回復されないばかりか、
天皇制度自体の存否がかえって問われることになりましょう。
女系天皇にした場合には、権威ある天皇というものは、恐らく復活しないでありましょう。
そして何となく親しみがある天皇という形で国民を統合する形が出てくるのでございましょうが、
そうした場合、なぜそこまでして、女系天皇を憲法原理に反してまでして置いておく必要があるか
ということが将来問われる可能性があります。
そういう意味で、いずれの方策を採りましても、天皇制度の存続ということにとりまして
大変難しい問題をはらんでいるというのが私の結論でございます。


216 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:07:25 ID:U2UT0w530
>211
???

217 :188:2006/09/09(土) 13:07:28 ID:6ou33k+B0
>>197>>198
まず、スサノヲは皇祖でないから繋がっても意味は無い。
それに、皇統譜は天照大神から始まってるから、除外してはいけない。

男系ってのは、始祖と男親のみで繋がる血統であって、父系とは違う。
アマテラスは女性でも初代だからまったく問題は無い。

218 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:07:31 ID:93P5NeHl0
>>197
皇統譜の大統譜には配偶者もきちんと記してあるけど
一番冒頭に記してある天照大神には配偶者書いてないんだよね。
だから世系第一のアマテラスと第二の間は女系。
で、さきの女系の定義に従えば、アマテラスが始祖なら
それ以降の天皇はすべてアマテラスの女系子孫になる。

http://www.tanken.com/kotofu.html

219 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:07:34 ID:qVd2WSeu0
>>213
お前冗談でも言って良い事と悪い事があるぞ

220 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:07:44 ID:dF0F9rEX0
お前の言う「右翼」って何だ?

221 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:07:45 ID:7yzA51Ho0
>141 名前
>今の結婚だって殆どみんな「父系」重視で、女性は夫の姓に変えてるんだもん。
それに対して国家は価値中立であるべきと思う人が居る。
婚家の舅が息子の妻に対して、孫のことを
「まずは自分の家の孫であって、嫁や嫁実家の家族より
自分の意思のほうが孫にとって重要な存在」なんて態度をとったら
老後に孤独死させられて当然程度に思う人間だって居るさ。
政府が男系女系のどちらかを認める必要がないと思う人にとっては
社会における男系を重視する人たちが
たまたま一つの家系にすぎない天皇家個人の相続を、
政府と社会による男系や、男家長気取りの正当化の手段に
使われては困る。
それが望むところなら、男系の「社会にとって」の正統性を
主張するのが、皇統男系派の意図だと明快にすべきだし、
それが不当な疑いなら、とりあえず社会の価値と政府の機能と
皇室の制度を完全に切り分けなきゃだめだよ。皇室が
社会にとっての価値を象徴する家族である必然性なんて歴史的には
存在しないんだ。

222 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:08:10 ID:Dya3vR//0
>>207
それは間違い
王位継承権を持つものが多数になっても
大事なのは王位継承順位だからだ
何度も言うようにイギリスでは王位継承順位が何百番もあり
一般人のような人間も混じっている
しかしそれでイギリスの王室の権威が損なわれることはないし
継承でもめることもない
無論誰でもなれるわけがない

223 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:08:33 ID:NaPKHT640
>>216
天皇を一般国民とするのなら、選挙権も被選挙権も持つことになるが。

224 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:08:33 ID:3FxwJK680
>>201
天皇は日本の宗教観そのものだからそれもちょっと違うぞ
そういうお前は普段宗教というものを意識していないからそう思うんだろうがな

>>210
小和田陰謀論は楽しいか?
前述しているがたとえ君の納得いく人選をしても政府の会議となれば法律を前提に話が進められるから
同じ結論になるぞ
今回改正すべきは女系天皇を認める認めないではなく天皇の定義をもう一度しなおし旧宮家再興も含めて
根本からの改革をすべきなんだがそれをやるには有識者会議などでは無理
憲法改正も絡む大きな改革の流れのひとつだよ

225 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/09(土) 13:09:14 ID:4zMAOOzX0
>>187
男系固守主義に反対してる人は、現皇室の継続を願ってる人が多い。
だから女系容認で、直系主義を提唱している。
愛子様や、眞子様、佳子様が旧皇族男子を婿として迎え入れることに反対してる人は少ない。
不思議なことに、男系固守を主張してる人ほど、現皇室を断絶させようとしている。

旧皇族男子を現皇室の婿養子に迎え入れて、何が悪いのか、さっぱりワカラン┐(´ー`)┌ 
そんなことだから、男系固守派は工作員とみなされている。


226 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:09:15 ID:8V0KjIGS0
>>212
男系と女系、って言わんとって。
男系と系統無し(皇統断絶系)でOK.

227 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:09:29 ID:xPd4Ozl00
そりゃアマテラスが女性でも初代天皇は神武だべ

228 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:09:33 ID:ySIK7V+r0
近親婚をくり返し側室の子供とか何親等も飛び越えて継承してきた「男系」に
そんなに意味があるのかね。
これからの天皇にはみんな体外受精とか男女産み分けとか施されてそうだし
万世一系といってもあまり有難味がないような。

229 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:09:35 ID:uudKfLrq0
ネット右翼の人って知識がまるで無いよねw

230 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:09:36 ID:az/3UBdW0
若い世代のネットウヨって、中二病と構造はまるっきり一緒だな。
学校とか親から教わった価値観に反発したいだけって言う。

231 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:09:40 ID:HXNWGAnE0
>>222
数少ない人、非常にというか限られた人しかなれないから権威があるんだろ。
簡単になれるようじゃ、権威にもならんし世界もそれは権威だと認めてくれない。

232 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:09:42 ID:zgZgLG/P0
天皇家が民間に下ったら皇室財産の返還と全国八百万社の莫大な献金で創価どころの騒ぎじゃないなw

233 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:09:44 ID:oBBUYqXJ0
>>222
その話はイギリスに行ってやってくれば?
ここは日本の皇室の話をするスレだし。

234 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:09:45 ID:0H+twVlM0
>>219
だって、娘が幸せになれるべき方向性を完全に見誤ってるぞ、あの一家。
ある意味、雅子妃を不幸にしてる元凶にしか見えない

235 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:10:48 ID:jn/q2z0m0
わかりやすく論点の整理を・・

天皇の条件

*直系である
*傍系である
*男子である
このあたりは、必要条件ではなく十分条件。

必要条件に議論がある。
*血統が保たれている。
ここまでは多くの国民が必要条件と認めている。
*三種の神器を保持している。
これは、昔必要条件とされていたが、今は本質から外れていると考えても良い。

*男系で血統が保たれている
これを必要条件とするか、否かが議論されている。



236 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:10:55 ID:NaPKHT640
>>222
英国には貴族が沢山いるのだが。
それに日本の天皇ってのは国王とローマ法王を兼任しているような
ものだから、英国人に何でローマ法王は男ばかりなんだと言ってやれよ。

237 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:11:15 ID:0dNkxUwz0
「女系天皇」という呼称自体が語義矛盾。天皇は万世一系だから姓がないのに
女系になったら姓ができちゃう。
なぜ天皇に姓がないのかというと、中国の易姓革命(姓を持つものは別の性の者に
とって代わられる)を避けるため。つまり「天皇」というコンセプト自体が女系を
否定するためにあるようなものなのよ。

当初のコンセプトを無視して名前だけ継承しても、そんなものは長続きしない。
もちろん女系を支持している人間は、それが目的なんだろうけどね。

238 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:11:17 ID:nYyyrYN50
よくさ
テレビとかで「皇室は理想的な日本の家族の姿」とか言ってるじゃん
この幻想はまずいよな?

239 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:11:47 ID:xPd4Ozl00
>>225
今上の直系男子がいるのに
わざわざ婿養子をとる意義の説明はあるのか?

240 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:11:56 ID:HXNWGAnE0
>>226
いや、俺はわかってるけど。
ただ問題は、男が途切れた時はほんとに終わっちゃうのかな、とは思う。
その時の(日本の)ショックは大きそう。

241 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:11:56 ID:BkpToBe2O
ところで、皇室典範っていつできたの?
まさかGHQが作ったとか。

242 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:12:01 ID:x0hxpkrFO
>>228
おまいは万世一系どころか皇統そのものを侮辱している

243 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:12:11 ID:U2UT0w530
>>223
それが天皇独裁政権と、どう結びつくの?

>>224
「神道ってまともな宗教なの?」って天皇派からも出てる疑問。
オマエこそ宗教の何たるかをまともに考えてなさそう。政治信条レベルじゃねーの。
おれは仏教、日本的の仏教者。 

244 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:12:49 ID:2uoARFg/O
>>200
愛子さまは精神の発達状況もヤバそうだし何より女性なので
いろいろ利用しやすいと考えてるんでは?
皇太子は雅子さまと愛子さま至上主義でいいなり。
雅子さまも父親を始め実家筋の影響力が絶大。
愛子さまを女帝に奉りあげてその配偶者に特定団体の息のかかった
人物を送りこめば皇室を乗っとれるし、それにより皇室支持が
激減すれば皇室廃止論も盛り上がる。

245 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:12:55 ID:diq8hDj+0
>>212
>>わかってて、女系派を容認する声は良いんだけど

そういう人間は、女系になると権威の失墜を招き、
いずれは廃止の方向へ進む・・・というところまで、
計算の上で女系を進めてるんだよ。
皇室の継続を望むようなふりをしてね。

そういう意見の人間がいること自体はかまわんのだが、
だまされてる人間が多いと心配になる。

246 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:12:59 ID:1UO++og6O
女系?容認派と男系維持派のこのスレにおける主張、およびこれからの論点を教えてくれ

247 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:13:21 ID:yCJTYiYx0
>>228
何かに似てるような気がするなぁと思ったんだが
オリンピックの聖火を連想した

248 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:13:24 ID:NaPKHT640
>>230

日本人は2000年も前からネットウヨだったのか。
ウジ虫カルトサヨク鮮人の考えることは意味不明。

>>243
天皇が政治家になれるんだよ? 大統領にもね。

249 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:13:39 ID:H0FDv4610
>>224
養子は典範の問題じゃん。 憲法関係ないから。

250 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:14:22 ID:3FxwJK680
>>243
神仏習合って知ってるか?
これが今でも日本人の根本にある価値観
神様仏様の精神だよ

明治期に無理やり作られた国家神道の事を言いたいんだろうがもちっと勉強せい


251 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:14:29 ID:Dya3vR//0
>>231
女系になってもなれるのは一人だから
レア度は全く変わらないぞ?
結局現実になれるのは皇位継承順位5番以内の人間くらいだからだ
権利があっても76546番とかじゃ意味がないだろ?
それから都合のいいときだけ世界がどうのというのはやめたほうがいい

252 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:14:41 ID:pkGwcZX10
これからが本当の戦いなんだな。

253 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:14:50 ID:BkpToBe2O
有識者会議のメンバーって本当に知識を有しているのかな?

254 :やきにく:2006/09/09(土) 13:14:53 ID:gaY+QO80O
>>218
皇統譜を持ってくるのはすり替えだなあ。

すり替えで回答しよう。
天照大神は天の神様。
天孫降臨したニニギの子孫が皇統だぞ。
せめて地上で考えようよ。

255 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:15:23 ID:8V0KjIGS0
小和田陰謀論って実際に有識者会議は近しい人が集められてるのが事実じゃん。

それから女系の定義ですが、有識者会議とやらは皇位継承以前に
皇統そのものの定義を変えているのでお話になりませんな。

皇統(こうとう)とは
「神武天皇以来、一貫して男系で継承されてきた血筋」のこと。
いずれの天皇であっても、系図上では、父親、その父親(祖父)、その父親(曾祖父)、…と
逆上っていった場合に、神武天皇へとたどり着く事ができる血筋を指す。



256 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:15:33 ID:HXNWGAnE0
>>245
そりゃそうだ。
層を重ねる毎に権威がなくなるもん。
「どっちでもいい」と騙されてる人間が最も厄介だな。

257 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:15:50 ID:az/3UBdW0
>>248
>日本人は2000年も前からネットウヨだったのか。

こんなバカなレスして恥ずかしくないのか

258 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:16:09 ID:H0FDv4610
>>225
つまり>>29でOKということだろ? 男系論者と一致してるじゃんw

259 :188:2006/09/09(土) 13:16:21 ID:6ou33k+B0
>>218
それも誤り。

>一だから世系第一のアマテラスと第二の間は女系。

それは単なる親子関係。
男系、女系の話ではない。

260 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:17:06 ID:NaPKHT640
>>257  
千年以上も前から男系は継承されているのだが。
これに拘るのはネットウヨなんでしょ? なあ、朝鮮人よ。


230 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/09(土) 13:09:36 ID:az/3UBdW0
若い世代のネットウヨって、中二病と構造はまるっきり一緒だな。
学校とか親から教わった価値観に反発したいだけって言う。

257 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/09(土) 13:15:50 ID:az/3UBdW0
>>248
>日本人は2000年も前からネットウヨだったのか。

こんなバカなレスして恥ずかしくないのか

261 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:17:14 ID:0cHMMqcT0
>>175
皇統ってね、神武天皇を幹とした大きな木のような道なんだよ。
一本道じゃないんだよ、昔から。
でもその木が、成長を止めることなく今も生き続けてるから凄いんだよ。
一つの枝の成長が終わっちゃったら、道を戻って神武のもとへいき。また別の皇統の道を歩み、その先でまた成長していくの。
そうやってつづいてきたのが天皇だから
旧宮家の枝が天皇という道しるべを背負って成長する事になっても、今までと何も変わらないんだよ。

ただし色々条件があって、枝を伸ばしていい、って言われるのは、皇統を持っていてもその時の天皇と出来るだけ「血縁」の近い宮家に限られちゃうんだよね。
でも旧宮家は今上天皇と血縁も近いし、この先皇女とご結婚なさる事があれば、ますます近くなるから
何にも気に病むことがないの。

皇統って面白いよな。神道って自然信仰に近いものがあるけど
皇統そのものも、大きな御神木のような形をしてるんだもん。

262 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:17:26 ID:U2UT0w530
>>250
あたしわかってるチャンね。勉強ぶりがわかるネ。
その程度だと、こちらもレスの気が失せる。

263 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:17:33 ID:vMR0CL8h0
>>257
単発で煽るしか出来ないどっかのゴミクズよりマシだと思うぜ?
馬鹿みたいにウヨ認定に逃げるヘタレもか?

264 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:17:53 ID:Dya3vR//0
>>236
ここでは男がいなくなりそうだから女を認めようって議論なんだけど
男が尽きる心配が皆無の法王は全く関係ないさ
それでも女性神父を承認しだしたりしてるので
今後は分からないけどな

265 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:17:57 ID:yCJTYiYx0
まぁ天皇コンボってのは神武から1comboと数えるのが正しいと
何言ってるんだ俺

266 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:17:58 ID:BkpToBe2O
なんかへんなのがわいてきてない?

267 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:18:11 ID:gJJs/5ST0
もう天皇なんてどうでも良くなるね 既にどうでも良い感じだけど

268 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:18:20 ID:jpBgSwcHO
>>141
お前の上司って
馬鹿だなぁ

269 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:18:37 ID:3FxwJK680
>>249
養子単体でもな揉めようと思えば憲法論議にまで発展させれるぞ
まあそれはおいといて

そこでおれの言ってるのは天皇家が宗教的意味もあるので政教分離の原則からすれば
政治的な天皇部分は政治で論じられるが宗教的な天皇部分は語れないんだよ
だから宗教的な意味での男系相続や皇統変更などができないのが今の現状
だから男系推進派のやつでも養子とって宮家に入れてしまえというんだろ?
本来の皇統変更は皇統ごと切り替える、まあ当然前皇統との血縁的補足として
内親王を嫁にしたりしてはいるが養子という概念ではないわな

270 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:18:59 ID:oBBUYqXJ0
>>264
まあ、精一杯議論すればいいさ。
絶対にすぐに結論は出ない。
少なくとも向こう十年はかかる。
それで十分。

271 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:19:00 ID:xPd4Ozl00
しかし本当に皇統廃絶したい連中っているんだな

272 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:19:11 ID:nYyyrYN50
神武
天武

小説書くときにヒーローを自分の名前に似せて書くのと同じだなw

273 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:19:20 ID:6niWge8e0
個人的には産み訳だろうがなんだろうが、安全性が確保できるなら
やりゃいいと思う。

これが不自然だとかいうなら、不妊治療、人工授精、帝王切開、
食事療法だって不自然だ。


274 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:19:21 ID:HXNWGAnE0
>>251
しょっちゅうルールが変わってたら何にもならんよ。

275 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:19:27 ID:J/en2oLy0
>>217
>アマテラスは女性でも初代だからまったく問題は無い。

おいおい、アマテラスは天皇じゃないよ。初代天皇は神武天皇だ。

276 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:19:43 ID:1UO++og6O
愛子まこかこ様に残ってもらい旧皇族とくっつければOK。

277 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:19:53 ID:H0FDv4610
>>250
まあ仏様つーても葬式仏教になり果ててるからね。
神道の中の葬式を担当する神様みたいなもんじゃね?

278 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:20:03 ID:az/3UBdW0
>>260
「若い世代のネットウヨ」について言ってるわけだが。

さらに、ちょっと突っ込まれると興奮しちゃって相手をチョン認定。

お前相当のバカだろ。

279 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:20:34 ID:0cHMMqcT0
>>217
悪いこた言わない、日本書紀でも古事記でもいいから読んでみることをお勧めするよ。

以下、別スレに僕が書いたコピペ。参考にしてね↓

父の父の父の・・・の父は神武天皇=父系(男系)・神武皇統
母の母の母の・・・の母が某の命になるって知ってる人っているのか?=元祖が不明の謎母系(女系)
大体神武は男の人だから、母親にはなれまへんw
そして天照大御神が日本を統治せよといわれたのは、神武天皇の父系(男系)の祖、オシホミミ(高天原の統治者からの日本統治命令の受諾。)
〔→ちなみにその時オシホミミは、天照大御神にオシホミミの子であるのニニギ(男)を天孫降臨させるよう進言。〕
オシホミミは、天照大御神の飾り物(種)を、スサノヲが噛み砕いて吹き出した(出産)した神様(天照大御神とオシホミミは母子ではなく父子)。

大体さ、たとえ古代における天皇家ですら、殆ど母系の祖は誰だかわからねえだろうな。
記載されるのは海神の娘、とか山津神の娘、とか某の命の娘、とかしかないもん。


280 :188:2006/09/09(土) 13:20:59 ID:6ou33k+B0
>>243
>それが天皇独裁政権と、どう結びつくの?

天皇の発言は事実上の影響力が大きいから。
昭和天皇発言のメモや、今上の国旗国家発言を見るまでも無く。
だから、天皇制廃止すると、自由に政治的発言が出来るようになり民主主義が
廃れる。

281 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:21:02 ID:NaPKHT640
>>278
お前は朝鮮人、俺はネットウヨ。
それで良いよ。

282 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:21:50 ID:vMR0CL8h0
>>278
僕には君が興奮して人を馬鹿馬鹿喚いてるようにしか見えないですぅ(><)

283 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:22:01 ID:6eyy00na0
>>214
女性天皇を母に持つから女系天皇、その場合の皇統は母方を遡ることになっている。

284 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:22:16 ID:az/3UBdW0
>>281
お前さ、自分がチョンなんじゃないの?
やばいよそのファビョり方

285 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:22:22 ID:0H+twVlM0
>>281
確かにネトウヨって呼ばれるのは別にまだいいけど、朝鮮人だけは言われたくないよなぁ

286 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:22:33 ID:J6febJqH0

男系に科学的根拠があるとか言ってた知恵遅れがいたなw

287 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:22:48 ID:jY4ubqfCO
遺伝子操作してクローンでもつくればいいんじゃね?

288 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:22:52 ID:RMKjwjxX0
数年も議論を尽くしていたら
敬宮殿下のあれれが世間に明らかになってしまうので
うやむやなまま皇位簒奪しなくてはならないのです。


289 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:23:22 ID:xPd4Ozl00
皇統を廃絶すると今の日本にある
神社の神様や七夕やひな祭りなどの神事、祭事の
全てが本来の意義を失うんだがな・・・

290 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:23:35 ID:oBBUYqXJ0
>>286
自然科学だけが科学だと思っている中学生の君に乾杯。

291 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:23:53 ID:NaPKHT640
>>287
クローンなんて作らなくても、産み分け出来るようになればしても良いけど。
皇統にそんな定義はないからね。

292 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:24:03 ID:vMR0CL8h0
チョン認定と言いながら
馬鹿だのネットウヨだの認定してる
キチガイが居るのはこのスレですか?

293 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:24:06 ID:6niWge8e0
>>285
鳥越さんも嫌がってましたね><

294 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:24:18 ID:r/koQnuU0
>>281
何かキモイよそういう開き直り・・・

295 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:24:46 ID:U2UT0w530
>>280
ワロタ。どうフォローしたらいいんだろ。


296 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:24:49 ID:8V0KjIGS0
こうやって並べると有識者会議とやらの胡散臭さが際立つね。

皇統(こうとう)とは
「神武天皇以来、一貫して男系で継承されてきた血筋」のこと。
いずれの天皇であっても、系図上では、父親、その父親(祖父)、その父親(曾祖父)、…と
逆上っていった場合に、神武天皇へとたどり着く事ができる血筋を指す。


148 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:50:50 ID:Dya3vR//0
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html
[男系・女系]
・ ここでは、天皇と男性のみで血統がつながる(−の部分)子孫を男系子孫という。
・ ここでは、これ以外のつながりの場合(=の部分)を女系という。
・ 男系女系を問わず女子の子孫は女系となる。

これが有識者会議における男系・女系の定義だよ


167 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 12:54:25 ID:F79KryqG0
>>150
大辞林 第二版 (三省堂)
じょけい ぢよ― 【女系】<
女子によって受け継がれる系統。また、母方の血統。
⇔男系

本来の意味はこうなってるね。
会議とやらは、おかしな意味を付け足してるけどね


297 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:25:32 ID:Zv9A7M5x0
天皇いらない。税金高すぎ。
秋四之宮がき作りすぎ。


298 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:26:24 ID:93P5NeHl0
>>296
おまえさ〜
法律上の議論なのに国語辞典持ち出してどうすんだよ。

299 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:26:31 ID:vMR0CL8h0
230 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/09/09(土) 13:09:36 ID:az/3UBdW0
若い世代のネットウヨって、中二病と構造はまるっきり一緒だな。
学校とか親から教わった価値観に反発したいだけって言う。
257 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/09/09(土) 13:15:50 ID:az/3UBdW0
>>248
>日本人は2000年も前からネットウヨだったのか。

こんなバカなレスして恥ずかしくないのか
278 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/09/09(土) 13:20:03 ID:az/3UBdW0
>>260
「若い世代のネットウヨ」について言ってるわけだが。

さらに、ちょっと突っ込まれると興奮しちゃって相手をチョン認定。

お前相当のバカだろ。
284 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/09/09(土) 13:22:16 ID:az/3UBdW0
>>281
お前さ、自分がチョンなんじゃないの?
やばいよそのファビョり方



何このID:az/3UBdW0の必死さwww

300 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:26:37 ID:x0hxpkrFO
女系厨は歴史上で女系の皇族ってのを挙げてくれよ
そんなのがいたら一発で女系容認になるよ

なにも125代の天皇に限った話じゃなく、今までに数千人と存在してきた皇族全てが神武男系だからなぁ

301 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:26:46 ID:UNHRcJ6Y0
まずは女系という嘘の言葉による議論を無くそう。
男系か雑系です。

302 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:27:19 ID:6ou33k+B0
>>275
>おいおい、アマテラスは天皇じゃないよ。初代天皇は神武天皇だ。

天皇のなれたのは、始祖の天照の男系子孫だからだろ。
天照は女性だが、始祖だから「男系」子孫という点に不足は無い。

303 :やきにく:2006/09/09(土) 13:27:44 ID:gaY+QO80O
ウヨだチョンだと言ってるおまえらに朝鮮人の血を1/4引く俺が言おう。

守れる伝統をわざわざ潰すなもったいない。

304 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:27:55 ID:8V0KjIGS0
>>298
現行典範では上が皇統の定義でしょう。
一般的な意味でもそう。
有識者会議が無理やり恣意的に考えた女系の定義との対比ですよ。
上二つで比べてみなさい。

663 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 00:03:55 ID:mjeM+VHe0
>>466
有識者会議のメンバーは全員、
外務官僚の家族かその息が掛かっているらしいよ。
国連の緒方貞子も祖父と親父が外交官だからな〜
あんな客観性がない内輪のダチ同士の派閥会議が
国民の代表とのたまって、勝手に結論を出すなんて
北も真っ青な独裁主義だよな。出席率が低くて、
結局、座長と緒方で決定しているメンバー名ばかりの
小和田家の傀儡らしい。国民を馬鹿にしている外務官僚とその家族。

緒方貞子の夫は、
朝日新聞の副社長だった緒方竹虎の息子だ◎◎



305 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:28:42 ID:jn/q2z0m0
>>246

女系、男系のおもな主張と論点。

主張

男系
天皇の地位継承において、男系継承のみがその地位を継承する方法である。

女系
天皇の地位継承において、男系継承のみがその地位を継承する方法であると言うのは根拠に乏しく、男系継承が難しくなっている現状、天皇制を世襲により安定的に維持していくためには女系容認。

論点
男系、女系継承の根拠について。
男系、女系継承するための方法論について。

こんな感じ?

306 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:28:53 ID:H0FDv4610
ルールを無くせば、誰でも継承できるし、だから安定するだろう。
これほど短絡的で無思慮な話があるとは驚きとしかいいようがない。

小泉内閣の 「規制緩和」 を連想してしまうが、いかにも官僚的な
なんの思慮も感じさせない話だわ。

307 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:29:14 ID:nYyyrYN50
ん・・・天照が女って明記してあったっけ?<記紀

308 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:29:17 ID:ASBv+XxG0
>>297
皇室外交だけでも物凄い国益だと思うが。
どうでもいいなら世界でニュースにもならないはずだが。

309 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:29:24 ID:BkpToBe2O
何故旧宮家の復帰をイヤがるのか?
何故愛子様を不必要なほど持ち上げるのか?
もしかして、マスコミ特有の「持ち上げてからたたく」それをやっているのでは?
皇族すらその対象にするとはゆるすまじマスコミ

310 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:30:12 ID:F79KryqG0
>>297
東宮家は公務してないけど、秋篠宮家の5倍以上の予算。
付いてる職員にいたっては、6倍以上の人数。

311 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:30:34 ID:2R1SegWq0
>>301
男系女系ってのはながいスパンでみたものの言い方ではなくて
あくまで2世代間の事だよ

312 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:30:43 ID:6niWge8e0
>>306
小泉さんは皇室の構造改革とかと考えてそうでしたからな。


313 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:30:57 ID:93P5NeHl0
>>307
スサノヲがくるとき男装したと書いてある。機織りもしてるし。



314 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:30:58 ID:Q2ppEQ6L0
正直言って、スレをまじめに読み続けると、
神格化した天皇に対する狂信的心情がのぞくことがある。
国家神道原理主義ってヤツかな。
チト怖いね。


315 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:31:19 ID:thq5kWok0
>>309
>何故旧宮家の復帰をイヤがるのか?
>何故愛子様を不必要なほど持ち上げるのか?

愛子を天皇にしちまえば、いずれ皇室は自然消滅するだろ。
無血で民主化が達成できるのだ。
遺伝子操作した不妊バエを放って、ハエを絶滅させるのと同じだな。(w

316 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:31:23 ID:NaPKHT640
>>305
今まで男系だったのだから、「女系」なんてありえない。
「男系」か「混系(雑系)」か。 あるいはこれから女系のみの王朝を新たに始めるのか。

ちなみに混系だとろくでなしが皇室を乗っ取ることも可能になる。

317 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:31:51 ID:F8PJPHdi0
>>241

井上こわし

318 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:32:13 ID:J/en2oLy0
>>235
>天皇の条件

天皇は皇位を継承した者で問題ない。
だから問題は天皇の条件ではなく皇位継承の条件だ。
現行皇室典範では「皇統に属する男系男子」が皇位継承
の条件だ。
前国会で提出保留なった皇室典範改正案では「皇統に属する子孫」
に拡大しようとしていた。さらに「長子優先」という条件付で。
皇位継承の条件は現在のままで安定に皇継承する他の方策は一切
考慮されていなかった。
新親王誕生でしばらく時間稼ぎが出来るのだからここはじっくり
検討・議論すべきだろう。

319 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:32:44 ID:HXNWGAnE0
定義を書き換えるだけで、天皇になれたら歴史も権威もなくなるよ。

320 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:32:47 ID:F79KryqG0
>>310
なのになぜ、男系は長いスパンで物を言って、女系は1代だけに限るわけ?
こういうのは同じ条件で言うものだと思うがね。

321 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:32:51 ID:oBBUYqXJ0
>>314
それは感じるね。
何が何でも皇太子様の娘である愛子様でなきゃいや!というのは、
個人崇拝チックですごく恐い。

本来、個人ではなく歴史そのものを大事にするべきことなのに、
なんかすり替えられてるよね。

322 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/09(土) 13:32:56 ID:4zMAOOzX0
>>239
いまのところ、今上陛下の直系男子は皇太子様おひとり。
新宮様は今上陛下の直系じゃないんだよ。分家である秋篠宮家の後継男子。
直系というのは、長子ー長子ー長子とつづくつながりのこと。
秋篠宮様は長子じゃないから、新宮様は今上陛下の直系とは呼ばない。

そもそも皇室典範の改正は、第1に直系子孫の愛子様に皇位継承権を与えるためであり、
第2には、各宮家の後継者が女性ばかりなので、将来の天皇を補佐する宮家を確保するためにも、
宮家の女性が婿を迎え入れて、宮家を継承できるようにするためであった。

たとえ皇位を新宮様が継承するとしても、今のままでは各宮家は消滅して、未来の皇族は新宮様おひとりになってしまう。
女系容認というのは、宮家の女性が婿を迎え入れて、宮家を継承できるようにするためにも必要。
婿選びを自由婚にするか、旧皇族男子に限定するかは、今後の議論次第。




323 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:33:53 ID:r/koQnuU0
>>314
自己実現できてない人たちが、皇室みたいな見掛け上の伝統に夢を抱いてんだろ

景気がもっと良くなったらまた雰囲気かわんじゃねーか

324 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:33:56 ID:H0FDv4610

■■■ 皇室典範に関する有識者会議メンバーの素性 ■■■

岩男壽美子 武蔵工業大学教授
・男女共同参画運動に関わるジェンダーフリー論者

緒方貞子 国際協力機構理事長
・今問題になっている 「人権擁護法案」 を熱心に推進
・国連人権委員会日本政府代表として 「人権擁護法案」 を日本に持ち込んだ張本人の一人
・しかも氏の活躍する「国連人権委員会」は、今や独裁国家の寄り合い状態となっている
・一方、町村外相が分担金削減を申し入れた問題に対して中国やロシアを代弁する発言をした

奥田碩 日本経済団体連合会会長
・靖国問題その他で常に中国の意向に添った発言をすることで有名

笹山晴生 東京大学名誉教授
・建国記念日に反対を唱えている、日本歴史学協会に所属する極左の歴史家

古川貞二郎 前内閣官房副長官
・副官房長時代、北朝鮮との裏交渉段階で安倍晋三官房副長官を蚊帳の外に置くことに荷担

佐藤幸治 近畿大学法科大学院長、京都大学名誉教授
・人権関係に力を入れた講義を行っている左翼

園部逸夫 元最高裁判所判事
・強烈な政教分離の主張者!(玉串判決に関わる)伝統破壊の張本人

吉川弘之 産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長
・共産党の下部組織である民青(日本民主青年同盟)出身の活動家。
・「我々は国民の代表だ。だから国民の意見を聞く気はない」
・「皇室の意見も一切聞かない。聞いたら憲法違反」

325 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:33:59 ID:jn/q2z0m0
男系信者が言葉狩りを始めましたね。
本質から外れて議論の邪魔なんですが・・

326 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:34:05 ID:6ou33k+B0
>>279
>オシホミミは、天照大御神の飾り物(種)を、スサノヲが噛み砕いて吹き出した(出産)した神様
>(天照大御神とオシホミミは母子ではなく父子)。

仮にそういう解釈が可能なら、どの子供がどちらの子供かを争うことも無かったでしょう。
にもかかわらず争ったのだから、その解釈はおかしい。

327 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:34:04 ID:NaPKHT640
>>314
何でID変えまくって糞カキコを繰り返しているの?
そのほうが狂信的なものを感じるね。

328 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:34:47 ID:J6febJqH0
>>292

お前らが低学歴のネットウヨっていうのは事実だけど、批判した人を誰彼かまわず朝鮮人とか言うのは事実として違ってるんだけど?
ヒキウヨにはわかんないかなw

329 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:35:34 ID:x0hxpkrFO
>>314

男系論者=皇統原理主義

女系容認論者=現天皇一家原理主義


どちらが危険かは明らか

330 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:36:09 ID:xPd4Ozl00
>>322
よくわかりました。ありがとう

331 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:36:56 ID:r/koQnuU0
>>329
バカバカしすぎて思わず笑っちゃったよ
いっつもそんな面白いカキコしてんの?

332 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:37:05 ID:WJ6XnULi0



333 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:37:21 ID:IIwrVCPsO
>>322
正確に言うと
直系とは長子のつながりではない。子孫のつながり。
だから新宮は今上陛下の直系。ただ次期天皇が浩宮さまの場合、新宮は直系とは言えない。

334 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:37:29 ID:xPd4Ozl00
>>323
皇室を見かけ上の伝統にしたがってるんだろ、お前は

335 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:37:35 ID:NaPKHT640
>>325
言葉狩りじゃない。

男系=男系のみで神武天皇に辿り着くこと
女系=女系のみで神武天皇に辿り着くこと
混系=男系女系ミックスで神武天皇に辿り着くとこ


混系なんて誰でも天皇になれるってことに他ならない。

336 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:37:37 ID:nYyyrYN50
天皇を神格化してるのって男系派の書き込みに多いよなあ?

337 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:38:02 ID:GOlp+wMy0
一度、情にほだされ、どさくさにまぎれて、瞬間的にでも女系にしてみろ。

左翼がここぞとばかり「そんなの正当性がなーい ! 」
とつっこみ、天皇制廃止に持ち込むぞ。

相手にしてはならない。

338 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:38:18 ID:diq8hDj+0
>>322
>>女系容認というのは、宮家の女性が婿を迎え入れて、宮家を継承できるようにするためにも必要。

はあ?男系維持のままでもできるけど?



339 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:38:29 ID:bYOYQpEU0
イラク戦争ガセネタ開戦売国奴朝敵総理、小泉かw
すいぶん名前が長いな

340 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:38:45 ID:oBBUYqXJ0
>>336
女系って言ってる人はバリバリの個人崇拝派だから、
こっちの方は北朝鮮将軍化って感じ?

341 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:39:03 ID:93P5NeHl0
一度、情にほだされ、どさくさにまぎれて、旧皇族を天皇にしてみろ。

左翼がここぞとばかり「そんなの正当性がなーい ! 」
とつっこみ、天皇制廃止に持ち込むぞ。

相手にしてはならない。

342 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:39:26 ID:jpBgSwcHO
天皇の血筋受け継いでいるやつなんて
地球上に五万といる
だが、歴代天皇のXY染色体を受け継いでいるのは
一握りしかいない
現時点の人数

今上
皇太子
秋篠宮
常陸宮
三笠宮
三笠宮の長男の寛仁
次男の桂宮

この七人だけ
この七人のなかで
直系のXY染色体をもつ男子を子に持つのは
この41年間「0」人だった
が、9/6以降「1」に増えた
皇族23人もいて
XY染色体をもつ子がいる皇族が9/6まで「0」


343 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:39:41 ID:0cHMMqcT0
>>326
解釈ではなく神話の中にそのままあるんだよ。
天照大御神による、「お前の生みし子は我が物より成れる神なり、故に我が子なり」ってな宣言が。
〔ちなみにこのとき、スサノヲの装飾品(古事記では剣になってたっけ)から天照大御神が産んだ子は三柱の女神だった。〕



344 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:39:49 ID:r/koQnuU0
>>341
「情にほだされ」って何だよww

345 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:39:51 ID:HhOGI2DI0
先帝陛下の御遺志に従い、男系継承の大原則を守るべきです。

http://japan.arrow.jp/blog/2005/12/post_24.html
>「皇后様は女腹だから、天皇陛下に側室を持たせたらどうか」という話題があがり、実際に家柄もよく、器量もいいお嬢さん方が
>候補として選ばれたそうです。しかしその時、昭和天皇は「自分は人倫に悖るような行為はしたくない」と仰いました。
>そして「どうしても親王が生まれなかったら、高松さんも、秩父さんもいらっしゃるではないか」と陛下は仰いました。
先帝陛下は男子が授からなければ、弟宮に継いでもらおうとお考えでした。
つまり先帝陛下は男系継承を当然の事とお考えだった訳で、女系継承などは全く望んでおられませんでした。

今上陛下や皇太子殿下も、先帝陛下同様に、男子が生まれなければ傍系宮家に継いでもらおうとお考えでしょう。

346 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:39:55 ID:IF8GnuLu0
>>341
皇統だろ?
ほかになんかあるのか?

347 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:40:06 ID:kBc/HGEl0
結局、この議論はここに行き着くようだね

  皇位(=日本、和の心)の私物化は許されない
→ 皇位は先代、先々代(の君民含めた祖先)から預かって未来の子孫へと繋ぐもの
→ 直系優先ではなく時に傍系に移ることで皇位の源泉を確認し、先祖(神武天皇)
  からの積み重ねの重さを再認識する仕組みが万世一系

要するに女性・女系天皇容認ってのは、 (男系女子の女性天皇=愛子さまも同じ)
我が家かわいさ、我が子かわいさで、皇位を自分たち=現世代の既得権のように
捉えて、自分のところ(直系)で相続をさせること。

一方、万世一系、男系継承は、わが家かわいさよりも先代から預かった伝統、 歴史、
蓄積の重み=皇位の源泉を重視して、これを守る義務感からいさぎよく他家(先代、
先々代…に遡った男系男子)に相続させる継承方法。

過去にも時代に応じて皇位継承のルールに変化があったが、何を変えて、何を変え
なかったのかを区別することが大事。
直系優先でなく、皇位を先代から預かったものとして男系継承、万世一系の原則
だけは、どんなことがあっても守ってきた。

吉川座長は傍系に移ることが不安定などと言っているが、逆だ。
今までの万世一系(男系)の継承方法は、何世代毎かに傍系に移ることを前提と
している。
いつも天皇に男子、男孫が授かるわけではなく、こうした際に傍系の他家に移す
ことで、皇位が直系相続できる私的なものではない、皇位の由来は現天皇家に
ではなく、先代、先々代…と神武天皇に遡る歴史的な繋がりにあるということを
君民共に確認できるような配慮が盛り込まれている継承方法なんだ。

おすすめサイト
【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

348 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:40:21 ID:yGNAfryb0
なんというか、コイズミわざと言ってるだろう
て感じだな。

349 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:40:36 ID:6k4gmT8v0
すでに皇室典範改定の論議が下火になりつつあるな。
メディアが取り上げを少なくしてる気がする。

俺は論議先延ばしでいいんだけど、真剣に論議したい奴は議員への嘆願書書いたり
街頭でビラ配りするくらいしないと沈静化の波はとまらないんじゃね?

350 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:40:48 ID:NaPKHT640
>>341
>一度、情にほだされ、どさくさにまぎれて、旧皇族を天皇にしてみろ。

男系で神武天皇に辿り着くことこそ皇統の正統性だから、そんな事を言っても無駄だが。

351 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:41:08 ID:x0hxpkrFO
>>336
天皇の大御心は絶対とか思ってそうなのは現天皇一家原理主義者=女系容認論者だろ
日本人の歴史において、天皇に対して皇統を継承する者として以上に崇拝したことはほとんどないよ

352 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:41:10 ID:xPd4Ozl00
>>336
天皇を神格化してるっていわれてもな。
日本の場合、神様って絶対無二じゃないし、
神様の定義が難しくない?

353 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:41:28 ID:fBOCwZ9B0
万世一系以外の継承を認めたら、女系、血縁者以外、果ては国籍人種不問の
まことに民主主義的で平等な天皇制が実現するだろうな。

354 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:41:41 ID:F79KryqG0
>>341
なんで復帰した旧皇族が、すぐ天皇になると思ってるわけ?
皇位継承順が揺らぐわけじゃなし。
旧皇族から天皇が出るとしても、早くて3代先の半世紀後とかなんですが。

355 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:41:43 ID:UNHRcJ6Y0
>>322
自由婚を否定するような皇室典範改正は難しいだろうね。
内親王の宮家創設を可能にした上で選択できるようにするしかない。
で、後は運用でなんとかする。

356 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:41:56 ID:0WaVeMXH0
>>342
その他にも旧宮家に何人かいるんじゃないの?

357 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:42:02 ID:J6febJqH0
>>342
>歴代天皇のXY染色体

でた、知恵遅れw

358 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:42:17 ID:HXNWGAnE0
定義を書き換えるだけで、天皇になれたら歴史も権威もなくなるよ。

359 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:42:55 ID:93P5NeHl0
>>355
それ現実的。
そしてそれはいわゆる女系容認だ。

360 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:44:08 ID:0cHMMqcT0
>>307
普通に、女性性と男性性あるんだが読み取れるだけだよね。
だってスサノヲが産んだ子を、自分の装飾品(種)を以って我が子なりって宣言してんだから。
そのかわり、スサノヲの所持物から天照大御神も子を産んでいるけども。(でもこれを自分の子だと宣言はしてない)
性別に関する記述は無かったと思う。


361 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:44:15 ID:bYOYQpEU0
>>347

女系でも遡れば神武天皇にいけるんじゃないの?

362 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:44:23 ID:6ou33k+B0
>>305
>論点
>男系、女系継承の根拠について。
>男系、女系継承するための方法論について。

まあ、そんなもの。
男系の根拠は、天皇家は氏姓制度が誕生する以前の古代氏族の一種であることにある。
古代氏族は男系以外を構成員として認めない。
よく「万世一系の天皇」というが、他の宮様方も万世一系の皇族である。
女系に移行した時点で天皇家は消滅。

これに対して、女系容認の根拠は主として「家制度で婿養子が許されているから」である。
しかし天皇家は家制度成立以前から存在しているのだから、家制度のシステムで議論するのはナンセンス。

363 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:45:14 ID:X+nz7AZ20
皇太子殿下のお子様は当然男系

愛子様は男系女子

雅子様が親王様をご出産されれば当然男系男子、皇位継承順位は第2位

男系を主張していてこれに異議を唱えるのはおかしい

ちなみに小泉首相は女系男子、女系の初代当主、だから名前が純一郎

小泉首相の姉信子さんは女系女子、嫁に行かず実家に居座っている

小泉首相は信子お姉ちゃんに頭が上がらない

小泉首相も人の子、家庭環境からの限界もあろう


364 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:45:30 ID:jpBgSwcHO
確率的にいっても、
かなり希少の男系男子のXY染色体を
これから先も絶やしてはならないし
日本が
世界に誇り、世界が真似できない歴史を
他民族の妨害や工作により
絶やしてはならない
日本と同じく、長く続く宮廷の歴史を民族の誇りにし
そしてぶっ潰された((笑)
半島の工作員には要注意
奴らは
我が国の誇りたかい皇室の伝統と栄光に
怒り狂い嫉妬に憤ておるからな
日韓ワールドカップ開会式で
今上天皇の前を横切った
下駄顔の大統領
半島じゃ大英雄だもんな

365 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:45:45 ID:NaPKHT640
>>358
誰でもなれるようになるからね。
混系なんて正にそれだ。 誰にでもなれる。

今の王朝を廃止して、女系あるいは直系のみの王朝を始めるというのならまだマシだ。
それでもいかれているがね。 1000年以上の伝統を破壊するんだから。
世界遺産は時代遅れだから、それを破壊して高層ビルを建てろと言っているようなもの。

366 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:46:40 ID:F79KryqG0
>>361
どうやって?

たとえば愛子様のお子様の場合、
当人>母愛子(皇統)>祖母雅子>曾祖母小和田由美子>その上・・・誰だっけ
こんな風で、女系で辿れば辿るほどワケわかんなくなるよ。

367 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:46:40 ID:H0FDv4610
まあ現実的なところを考えると・・・
やはり眞子様・佳子様・愛子様など内親王殿下が、旧皇族の男系男子と御結婚
された場合のみ、宮家を興す。

皇位継承者は、内親王殿下自身と、新たに生まれた親王殿下・内親王殿下とする。
但し、継承順位は親王殿下を優先とする。

これだと女系の始まり( or 広義の女系)だと解釈して騒ぐ人もいる。
なので、御結婚が決まったら、その時点でその旧皇族の男系男子を元に皇籍復帰
宮家再興を行う。
もちろん、そのために必要な典範改正も行う。

再興された宮家に、内親王殿下が嫁ぐ形にすれば万全だろう?


なにか文句あるか?

368 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:47:03 ID:HXNWGAnE0
>>365
そんなところ。

369 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:47:06 ID:K3Ddu1EzO
男系=男系で神武天皇に辿る
女系=女系で神武天皇に辿らない
どう考えても女系は別王朝じゃね?


370 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:47:12 ID:6eyy00na0
可愛い子供の顔も成長するに従って、両親のどちらかに似て大きく違って来る。
その頃、もう一度考えても遅くないだろ、次は皇太子殿下に決まってるんだし。
10年後あの母娘・母子がどう美しく変わっているか楽しみですな。ファン投票
の感覚で決めましょ。

371 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:47:13 ID:93P5NeHl0
>>365
誰でもなれるようになるは誤解だけど。
今の皇族の子孫しかなれないよ。

372 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:47:31 ID:zorBX4ul0
一系だとマジで信じているのか?

馬鹿ウヨぅて歴史をまじめに習ったことないんだろうな。

ああ チョン公の”5千年の歴史”を笑えない!!
教育水準の低下とはこのようなことをいうのだな。



373 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:48:08 ID:nYyyrYN50
おおきみは神にしませば・・・って歌ったのは柿本人麻呂
天武・持統朝に天皇の神格化が行われたのさ
記の編纂で天皇家の歴史を神話に繋げたりね

天皇そのものを神として祀っている宗教があるって聞いたのだけど
それって非公認の宗教団体なのかな?


374 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:48:57 ID:0cHMMqcT0
>>361
神武天皇は男性だから、母親にはなれません。

馬鹿ですか?

375 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:49:07 ID:NaPKHT640
>>371
おいおい、女系もOKにするんでしょ?
過去の歴史においてもすべて女系を辿って行かなきゃいけないよ。

日本中、旧宮家だらけだよ。w

376 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:49:21 ID:oBBUYqXJ0
>>371
そう、その「今の」ってのが気持ち悪いんだよね。
個人崇拝そのものじゃん。
神武天皇という、よくわからんとお〜い昔の物語から続いてるのは
悠久を感じていいけどさ、「今の」でなきゃいやって
北朝鮮の将軍様そのもの。

377 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:49:30 ID:UNHRcJ6Y0
>>359
天皇家が女系を跡継ぎに決めたのなら国民は納得するんじゃないかな。
でも旧皇族を婿に選んだ内親王だけが宮家を創設することができるという運用もできるよね。

378 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:49:36 ID:lpC5Vx7f0
皇族を血税で飼い続けることの是非について国民全員にアンケートを取ってほしいね。
ネトウヨが火病りそうな結果が出るだろうから。

379 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:49:48 ID:Ee2kEf1a0
>>363
>>男系を主張していてこれに異議を唱えるのはおかしい

それに異議を唱える奴はいねぇよ馬鹿。

380 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:49:53 ID:x0hxpkrFO
>>371
なぜ今の皇室が基準なのかという話だな
今の皇室だって傍系の傍系で皇位が巡ってきたもんなのに

381 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:50:08 ID:93P5NeHl0
>>369
>>127みれ。女系でたどれば神武天皇にたどりつくよ。

382 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:50:58 ID:AOUuHjN70
512Mの容量の内
使ったのはその半分

383 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:51:04 ID:8V0KjIGS0
>>265
皇室の安定のためといっていかにも今の皇室が続くようなことを言って
実際には新王朝が始まるというのを一切言わないのが卑怯だよね。
女系・混系容認ですか?じゃ無くて2600年続いてきた皇統を断絶して
新たに無関係な一般人の系統の王朝を容認しますか?と聞けば
賛成する人はほとんどいないだろう。

384 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:51:09 ID:r/koQnuU0
>>378
多分「どちらでもいい」が多数意見だろうなあ

385 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:51:20 ID:Dya3vR//0
そもそも男系優先と女系容認は矛盾しない
男系優先だけどいなくなってしまったらやむなく女系容認にしようということなのだ
女系容認と対立するのは男系絶対
つまり、女系になればそれはもう天皇ではないのでその時点で天皇制は終了とするもの

旧宮家か愛子様かというのは男系優先か直系優先かという議論であり
男系維持か女系容認かという比較ではない
議論がごちゃまぜになっている

386 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:51:24 ID:05r9d1Yl0
小泉さんは既存ルールを壊すの好きだけど、
これに関して言えば、既存ルールを保持しながら
それが成り立たなくなった時の補足ルールを用意するってことでも
構わないと思うんだがな。

387 :やきにく:2006/09/09(土) 13:51:44 ID:gaY+QO80O
>>372
賢そうな君がまず事例を示してくれ

388 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:51:49 ID:6ou33k+B0
>>343
>天照大御神による、「お前の生みし子は我が物より成れる神なり、故に我が子なり」ってな宣言が。

だからさ、それでもスサノヲは、オシホノミミとかが自分の子供だと主張したわけでしょ。
もしも一義的にどちらの子供か割り切れるなら争いにならないわけよ。

それからさ、天照はスサノヲのことを別の箇所で「我が情人」といったのよ。
つまり二人は一種の「交合」をしたわけ。

要するに@二人で男女として子供を作った。Aその子供を話し合いで分けたと見るべきだよ。

389 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:52:02 ID:NaPKHT640
>>363
雅子ちゃんが男子を産めば話は早いよ。
雅子ちゃん個人崇拝者も納得するからね。
当然、その男子が天皇になる。

愛子ちゃんだと後継者が問題になるわけだ。

390 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:52:30 ID:K3Ddu1EzO
>>381
うんっでも女系じゃ神武天皇に辿りつかないよ


391 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:52:32 ID:xYHthBxR0
>>386
10兆円の聖域を守り続けてる男女共同参画勢力を舐めたらダメだよw

392 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/09(土) 13:52:53 ID:4zMAOOzX0
>>307
>>360
日本書紀に書いてある。
素戔嗚尊の言葉の中に、天照大御神を「姉」と呼んでいる箇所がある。
一方、天照大御神の言葉の中には、素戔嗚尊を「弟」と呼んでる箇所がある。

ゆえに天照大御神は女であり、素戔嗚尊は男。


393 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:52:55 ID:oBBUYqXJ0
>>389
そりゃそうなんだけど、それより40過ぎた女性にちゃんづけはやめなさい。
女性差別っぽいから。

394 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:53:12 ID:dGarVOeF0
>>78
女性天皇と一般人の男性(田中さんとか山田氏さんとか)が結婚し、
その子供や孫が即位すると女系天皇なのさ。



395 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:53:13 ID:HXNWGAnE0
>>371
何で現存する今だけにこだわるの?
自分は今からしか関与できないから?

396 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:53:43 ID:0H+twVlM0
女系だなんだのってさ、結局は皇室の問題なわけで
基本的に皇族がどう考えているかだよね。

で、陛下は秋篠宮に期待された。
秋篠宮はその期待に応えて男児をもうけられた。
おそらく、今男児をもうけたってことは、男系存続って意思の表れ
なんだろうし、一人じゃあ回らないこともよくよくご承知されている筈。

と、なればあと何年か待ってみれば、男系存続を万全のものにするために
次男をつくるとかのアクションがあるだろ。
もしかしたら、触発された皇太子が男児を作ろうとされるかもしれん。

そう考えれば今、女系容認を認めるのは時期尚早すぎる。

397 :ウォッチャー【慶】日嗣之皇子御誕生【祝】 ◆1AWatchDno :2006/09/09(土) 13:53:54 ID:BN5QwyKK0
>>381
その方法だったら俺も余裕で神武にたどり着く。
希少価値も何もあったもんじゃないな。

つか血統に希少価値の無い皇族とかありえねー
歴史も伝統も無い、神話も無い。
古今東西、王朝の始祖の歴史から断絶して存続しうる王室・皇室など
ありません。それは自己否定というものだ。

398 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:54:01 ID:xPd4Ozl00
>>378
他にジェンダーやら同和やらにいくらかかり、
寄付された皇室財産を完全にさらしたうえで、
一人当たりのかかる金額を公表してからな。

399 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:54:57 ID:bYOYQpEU0
>>366

だからなんで女系だけで辿ってるの?
「どっちかに限って」って条件つける必要ないじゃん
それを言ってるんだけど


400 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:55:34 ID:XiAGFIUj0
 だから、旧皇族を宮家に復帰させれば問題は必ず解決
するんですけどね。


401 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:55:43 ID:93P5NeHl0
>>396
何もいますぐやれとは言ってない。

402 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:55:46 ID:2PCnqLPW0
愛子様が性転換するというのは?

403 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:55:51 ID:lpC5Vx7f0
時期尚早時期尚早って問題を先送りにするのは日本人の悪癖だな。
問題を先延ばしにしてきたから中絶男秋篠宮の子供が将来の天皇になりそうな状況になっちまったんだろ。
アホか。

404 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:55:51 ID:0aQblKjp0
まあ、新親王がお亡くなりになるまではまだ80年ぐらいあるし。
その頃には科学が進歩して、単為生殖ができるようになってるんじゃまいかと。
だから皇統途絶の心配はまだしなくていいんじゃないかね。




405 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:56:21 ID:x0hxpkrFO
天皇家への畏怖と敬意の念は2600年の歴史を背負ってのものだろう
「愛子様の笑顔」やら「天皇家の気品あふれる理想的家庭像」とやらだけで敬意を示すのは
もはやキム豚崇拝と何の変わりもない

406 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:56:22 ID:NaPKHT640
>>399
だから、男系女系両方混ぜたら、俺のような雑種でも神武天皇に辿り着いちゃうっての。
要するに誰でも天皇になれる、何の価値もないって事になるの。

407 :ウォッチャー【慶】日嗣之皇子御誕生【祝】 ◆1AWatchDno :2006/09/09(土) 13:56:44 ID:BN5QwyKK0
>>399
条件付けないと先祖を限定できないんだよ
人類皆兄弟の世界

先祖ってのは世代を遡るごとに鼠算的に増加するんだぞ。

408 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:56:49 ID:8V0KjIGS0
ID:93P5NeHl0は何の正統性も無い胡散臭い有識者会議の
女系定義を振り回しているので以後無視で。

409 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:56:57 ID:fBOCwZ9B0
愛子ちゃんが田中さんと結婚してその子供(女の子)が佐藤さんと結婚すれば
天皇の父系が佐藤さん、母系が田中さんで現皇室は蚊帳の外。
女系を認めると、本来の神武の血筋からどんどん離れて一般人と変わらなくなる。
皇室の希薄化こそ女系賛成論者の狙いでしょ。だから中国なんか女系に賛成して
るわけだよ。

410 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:57:25 ID:xPd4Ozl00
>>399
皇位継承の順序も無茶苦茶にならないか?

411 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:57:38 ID:nYyyrYN50
>>399
そうそう、そのルールがいまいち分からん

愛子ちゃんが男だったとしても
母親は雅子さんで祖母は美智子さんと優美子さんで・・・

412 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:57:45 ID:0H+twVlM0
>>403
女性週刊誌並みの根拠乙

413 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:57:51 ID:Q2ppEQ6L0
男系維持のために体外受精を容認するというのは?


414 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:58:09 ID:93P5NeHl0
>>406
君はたどりつけないよ。
お父さんかおかあさんのどちらかが皇族でないとダメだから。
世襲というのはそういうこと。

415 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:58:27 ID:jpBgSwcHO
>>356
昭和天皇時代の天皇家に遡って
いま健在の方の人数が「七人」ね
一番の御長老は
昭和天皇の弟帝の三笠宮様

416 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:58:34 ID:r/koQnuU0
>>405
「2600年の歴史」とか真顔で言われるとすげー引くんですけど
「韓国5000年の歴史」に通じるものがある

417 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:59:01 ID:r2s+O2WU0

日本はもう国家としての天皇制は廃止してよいと思う
そのようなものに頼って国を統治する時代は早く
終わらせるべきだ

男系か女系かの判断は天皇家のうちわで決めればよい
他人が口出しすることじゃない

418 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:59:06 ID:bYOYQpEU0
>>407
いやいや、そんなの屁理屈だよ
神武天皇にたどり着くかどうかっていう話でしょ?
じゃあ私らもみんな神武天皇にたどり着くの?
そんなわけないでしょ

419 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:59:06 ID:x0hxpkrFO
>>414
そんなルール昔はありません

420 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:59:14 ID:2R1SegWq0
>>397
だとりつかねーよ

それに血統とは血の濃さも含まれてる
だから薄まれば血統続きとはいわん

421 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:59:17 ID:8V0KjIGS0
>>399
日本語分かる?
男系女系というのは父系だけ母系だけで辿るから男系女系と言うの。
混ぜたら系統とはいえない。
あ、無識者会議の定義は無しね。

422 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:59:19 ID:e6wP4Z0t0
>>345
今上陛下はともかく、東宮は・・・・・どうかなぁ?

423 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:59:49 ID:F79KryqG0
>>414
君の家を125代遡ったら、先祖は何人?

424 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 13:59:48 ID:NaPKHT640
>>414
何で勝手に世襲にしてんだよ。
女系を認めるんだろ? 要するに男系女系ミックスだ。
今まで男系だったんだから。

俺様ルールもいい加減にしろよ。

425 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:00:19 ID:6ou33k+B0
>>414
>お父さんかおかあさんのどちらかが皇族でないとダメだから。
>世襲というのはそういうこと。

その点は問題ない。
父母を飛び越えて継承することは「代襲」といって認められる。

426 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:00:53 ID:r/koQnuU0
有識者会議よりも2ちゃんの名無しを信じろとか言われてもねえ。

427 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:01:24 ID:93P5NeHl0
>>419
いいや、
神武以降の歴代天皇すべてたどってもお父さんかお母さんが皇族だよ。
例外知ってたら挙げてくれ。

428 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:01:26 ID:O0oGjiJU0
村尾次郎『よみがえる日本の心−維新の靴音』日本教文社 昭和43年 1968 「天皇の万世一系をめぐる疑問に答える」

 皇位の継承は家を継ぐのではなく位を継ぐこと
 参考までに、学者の誤った見方を紹介します。

 万世一系といいますが、僕の計算では万世七系ですよ。今の皇室は、六代前からの皇統でしょう。閑院宮から入って嗣いだのですが、
今の民法で、六等親までが親類だというなら、他人さまが入ってその跡を継いでるんですよ。

 これは、講和が成立し、日本が独立を回復した昭和二十七年の七月に発行された総合雑誌『改造』の増刊号「生きるための日本史」の
中の共同討議「日本史はいかに捏造されたか」の記事で、早稲田大学の京口元吉教授が述べているところです。京口氏は、皇位の継承を
一般庶民の家でよくある家名の相続と混同しています。家名相続は他人の養子でもできますが、皇位の継承は家を継ぐ事ではなくて
位を継ぐことであり、しかも皇族たる宮家の所生(しょしょう)という基礎条件の上にのみそのことは行われるのですから、
今の民法の親等概念などをもちだしてきて親類だの他人だのと言うのは、皇位継承論としては全くでたらめです。とうていまじめな
歴史家の学問的根拠にたった見解であるとみなしえません。

429 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:01:30 ID:K3Ddu1EzO
女系容認派は
どうやって女系でも神武天皇に辿れるようにするの?
なんかできそうなようでできないような‥‥‥
頭が痛くなってきた‥‥


430 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:01:40 ID:2PCnqLPW0
>>416
韓国を馬鹿にするのはよくないw

一応根拠なく2600年というわけでもないけどね。まあそれはいいが
将来はあまり性別には意味なくなってくと思うよ。

そのうち性転換とか自由にできる時代とかくるんだろうし。

で、そういう時代にはまたそういう時代の価値観とか出てくるんだろうし。
今の会議とかで全部決めるのもどうかとも思う

431 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:02 ID:xPd4Ozl00
>>426
過程をみて自分で判断しろよ。


432 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:11 ID:blWJqy6m0
>>416
「中国北部、シベリア、日本はウリたちの領土だった」みたいに
他国を巻き込んでないとこは違うけどね

433 :ウォッチャー【慶】日嗣之皇子御誕生【祝】 ◆1AWatchDno :2006/09/09(土) 14:02:21 ID:BN5QwyKK0
>>418
屁理屈じゃねーし
自分の例で考えてみな

男系限定で考えれば、祖父母世代の先祖は一人。
限定無しだと祖父母世代の先祖は四人。

男系限定で考えれば、曾祖父母世代の先祖は一人。
限定無しだと限定無しだと祖父母世代の先祖は八人。

限定無しだと世代を遡るごとに先祖が増えていく。
しまいにゃ人類皆兄弟の世界だぞ。
こんなんじゃ皇室も何もあったもんじゃない。

434 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:26 ID:lpC5Vx7f0
>>420
どんどん薄めたほうがいい。
皇族は代々近親婚を続けたせいで今や日本人離れした顔の人間ばかりだからな。
目の細さといい体毛の少なさといい、まるで朝鮮人だ。

435 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:29 ID:x0hxpkrFO
>>416
いちいち史実と神話の区別つけなきゃ気が済まない奴ウザい

436 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:32 ID:0cHMMqcT0
>>381
オシホミミの命と天照大御神が「母子」だというのは大きな勘違いだよ。
オシホミミと天照大御神は「父子」の関係だから。

天照大御神は女性性と男性性があると思いねぇ。
スサノヲとの子産み合戦の記述をみると、それがよくよく分ると思うよ。

437 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:33 ID:8V0KjIGS0
まあそのうち安倍総理が新たに有識者会議を作って議論してくれるでしょう。


438 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:47 ID:2R1SegWq0
>>421
勝手に言葉の意味変えるなよw
男系女系は2世代間においてのみ通用する言葉
だから「男系を一貫する」って言葉が使われるんだよ


439 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:02:52 ID:bYOYQpEU0
>>421
だから男系女系なんて考えなければいいって言ってるんだけど(笑)
日本語わかる?なんていう割りに
私の言ってることわかってないまま絡んでくるのはおかしい人だね

440 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:03:08 ID:NaPKHT640
>>429
っていうか、両方ミックスしたら、俺のような雑種の屑野郎でも神武天皇と繋がっちまう。
日本総旧宮家

441 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:03:25 ID:0H+twVlM0
どんどん 泥沼になってきたんで和みコピペを貼ってやろう。
和めや。

535 :88 ◆cxMDmLQXwI :2006/08/12(土) 22:48:22 ID:qJp8Rdum
俺は野球板も見ているのだが、ここには朧というクソコテがいる。

こいつは始終、2ちゃんに粘着しては敵を作りまくり叩かれ続けている。
それでいて、一向にめげることなく書き続ける・・

そう、層化板でいうヅラに瓜二つ。
そして、その性癖も・・

20 朧  ◆MO/47V/UoE 06/08/01 07:20:25 ID:pWJR67RN
俺はケツ感じるまで2年かかりました
最初はこんなんありえへんってくらい激痛だったけど
今じゃモロ感じまくってます。なので
痛いのを我慢して>>1さんも、回数こなしてみて下さい

その日の体調、相手が自分のタイプか
タチのチンポの形、大きさ、テク、ローションの種類
などでも左右されると思いますが頑張って下さい


22 薔薇と百合の名無しさん 06/08/01 07:27:19 ID:pWJR67RN
>>20
間違えた。。。名前とトリップは忘れてください

442 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/09(土) 14:03:51 ID:4zMAOOzX0
>>367
>これだと女系の始まり( or 広義の女系)だと解釈して騒ぐ人もいる。
>なので、御結婚が決まったら、その時点でその旧皇族の男系男子を元に皇籍復帰
>宮家再興を行う。

前例に反する。光格天皇の前例にならって、男子は養子として婿入りするべき。
古代の継体、安閑、宣化の3帝も、越前から大和に婿入りして、先帝の娘の婿になっている。
後継者が娘しかいない場合、入婿をとるのが皇室の前例。

男系固守派は無視してるけど、光格天皇は後桃園天皇の養子であり、欣子内親王を皇后としている。
藤原氏をさしおいて、皇族女性が皇后になるのは、平安時代以来の珍しいできごと。


443 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:04:08 ID:6ou33k+B0
>>427
>神武以降の歴代天皇すべてたどってもお父さんかお母さんが皇族だよ。
>例外知ってたら挙げてくれ。

現代の皇室典範は、子供を皇室に残したままの降下を認めていますが?
そして、皇室である限りは継承権がありますが?
そうしたら、父親が臣下の天皇がすでに認められているのですが?

444 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:04:42 ID:kZp8GZWr0
要するに、現在の皇室を継ぐ男子がいる以上
女系天皇制を認める必要は無い、まったく意味のないこと

もしこれが認められたら、これ以上天皇制を続ける意味がなくなる
日本人が認めても、外国は認めないよ


445 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:04:46 ID:u7hdOqXR0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡「暗いから見えない。電気をつければいいじゃないか!」

446 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:05:02 ID:x0hxpkrFO
>>439
つまり系統主義を廃止せよ、ということか
皇統を廃止せよと言ってるに等しいな

447 :ウォッチャー【慶】日嗣之皇子御誕生【祝】 ◆1AWatchDno :2006/09/09(土) 14:05:05 ID:BN5QwyKK0
>>427
その「皇族」はすべて例外なく皇胤なんだが。
それが絶対条件。

で、女系とやらに移行したら、もうそれは歴史伝統的な皇族とはいえない。

448 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:05:26 ID:xPd4Ozl00
>>441
うーむ・・・なごむなぁ

449 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:05:44 ID:lpC5Vx7f0
>>435
>史実と神話の区別つけなきゃ気が済まない
普通の感性の持ち主なら当然。
信者か朝鮮人にはわからないかもしれないけどね。

450 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:07:15 ID:Dya3vR//0
>>440
別にそれでも何も問題はない
そもそも日本国民はみんなアマテラスの子孫だ
一番近い血筋の人間が君主になる
それだけの話
単に相対化されるだけだ

451 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:07:30 ID:8V0KjIGS0
>>438-439
はいはい。
おそろいでご苦労さん。


452 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:08:07 ID:0cHMMqcT0
>>388
>だからさ、それでもスサノヲは、オシホノミミとかが自分の子供だと主張したわけでしょ。
してないよー。
スサノヲは「綺麗な子供」を産んで、高天原の主たる天照大御神に叛意がないことを証明しに来ただけで
「綺麗な子供」を産んで「身の潔白」を証明できたから、「どうだ、俺の言ったとおりだろう、勝った勝った」と言っただけだもん。
「いや、オシホミミは俺の子じゃい!」なんてひと言もいってませんよ。

ちなみにそのあと、スサノヲは気性の荒さでまた大暴れして、挙句天照大御神のご神所にウンコして、天照をヒッキーにして
その他大勢の神様方からぼっこぼこにされて追い出されたんだよ。

453 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:08:41 ID:2R1SegWq0
>>450
重箱の隅つつくがアマテラスではなくてイザナギ・イザナミですな

454 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:09:00 ID:NlEaoRMM0
本来の男系って、その時の天皇の一族が何らかの理由で全て死去しても、
遠い血筋の者が天皇になったから今まで存続して来たんだろ?

それは、ノードの頂点を神話の時代に求めて証明可能な血筋の者を
天皇とするシステムで、神話の時代から血筋を履歴化できるなら、
今ここに書き込んでる人の中の男にも天皇の血筋がいるようなもので、
本来は男系が維持できない何て話しは、ほぼ存在しない

けど、今なぜ女系の議論がなされるかと言えば、
ノードの頂点を昭和天皇とした極めて小さい集団が、
天皇の血筋となっているからで、それを本来のシステムに戻さなければ、
女系どころか皇室の維持さえ危ういシステムだと思う

本来のあるべき論から言えば、今の皇室に拘る必要があるのか疑問だね

455 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:09:22 ID:2ThtLXYn0
内親王たちが旧宮家の男性と結婚した場合だけに宮家創設or旧宮家の
皇籍復帰なんて今の世の中では認められないと思うけどな。
人権団体なんかが黙ってはいないよ。
内親王たちが結婚した相手が民間人であっても宮家創設を認めるって
方向になるならまぁ許容範囲かもしれないが。

それに皇族が増えすぎた場合どの段階で皇籍離脱させていくのかも
決めておかなければいけない。

456 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:09:40 ID:K3Ddu1EzO
やっぱり女系が容認したら別王朝になると思われるのはしょうがないよ
どうやって女系でも神武天皇に辿るようにするんだ?
男系はあくまでも万世一系だから良いけど

457 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:09:53 ID:zMwW8VSx0
旧宮家の男系男子が皇女の婿になった場合のみなんたらかんたらなんて
そんなもん改正案に盛り込んだらあからさますぎて叩かれるに決まってる。

現実的にするには改正案を男系女子にも皇位継承権付与(男系男子優先)の
あたりで抑えて、「円満結婚」て形で旧宮家の男系男子が婿養子に入る。
そこで生まれてくる子供は「男系男子」って事で皇位継承権を与える方向で
調整を進めるくらいだろ。この場合、裏ではすでに全部既定路線なんだがな

458 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:09:54 ID:nYyyrYN50
んんん・・・だんだんワケワカメになってきたぞ


もしかして民間からお妃を入れることが
血統的にはNGだったということかや?
じゃあ美智子さんのせいで皇統断絶?
あれ?あれれ?

459 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:10:14 ID:J/en2oLy0
>>322
>直系というのは、長子ー長子ー長子とつづくつながりのこと。

そんな独りよがりな定義を作らないでください。直系とは親子関係
でつながってる系統だ。当然、今上陛下の直系男子は皇太子殿下と
秋篠宮殿下の二人だ。皇太子が天皇に即位したとき初めて秋篠
宮殿下が傍系となるのでしょう。
皇位継承は直系・傍系併用しているのは古来からの伝統です。
直系かつ長子優先では皇位継承者はすぐ断絶してしまう。

460 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:10:24 ID:0cHMMqcT0
>>392
うん、だから女性性があることは否定してないよ?
でも男性性もあるって話さ。子産み合戦からね。

でも姉って言ってる箇所あったっけ?
今手元に日本書紀と古事記がないもんで確かめられにゃい。

461 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:10:29 ID:jpBgSwcHO
お前らさ
男ってどうやって産まれてくるか分かってんのか?
男系男子って
どういう意味かホントしってんのか?

462 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:10:48 ID:6ou33k+B0
>>436>>449
>天照大御神は女性性と男性性があると思いねぇ。
>スサノヲとの子産み合戦の記述をみると、それがよくよく分ると思うよ。

男装したのはスサノヲが争いを仕掛けてきたと思ったからだろ?

>普通の感性の持ち主なら当然。

アメリカが植民地収奪にアメリカ来て、しまいには収奪の取り分をめぐって独立したくせに、
「信仰を求めて来たピルグリムファーザーズの子孫」とか嘘ついてるのよりはましだろ。

463 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:11:12 ID:r2s+O2WU0

日本はもう国家としての天皇制は廃止してよいと思う
そのような世襲のものに頼って国を統治する時代は
早く終わらせるべきだ

対外的な代表は選挙で大統領を新たに立てればよい

天皇家の長者が男系か女系か今後の天皇家の
行く末をどうするかの判断は天皇家のうちわで決め
ればよい赤の他人が口出しすることじゃない


464 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:11:15 ID:UNHRcJ6Y0
>>455
だから法律で決めずに天皇家の解釈で運用できるようにしたら
誰も文句いえないだろ?

465 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:11:17 ID:bYOYQpEU0
>>433
あったもんじゃないって話ではなくて、現実にあるんだから(笑)
それで「神武天皇にたどり着くか」ってことを見れば、「たどり着きますよ」ってだけの話
それ以上でもそれ以下の話でもない

466 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:12:06 ID:HXNWGAnE0
定義を書き換えるだけで、天皇になれたら歴史も権威もなくなるよ。

467 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:12:18 ID:e6wP4Z0t0
>>458
民間からお妃を入れたことで久しぶりに外戚の脅威が現実的になってきたってことだよ。

468 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:12:31 ID:t5YvEbub0
この議論でひとつだけ言えることは、女系になったら小和田朝とか言っている低脳は無視すべしということだなw
そんな低次元で色々言ってるバカは死ねよw

469 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:12:36 ID:x0hxpkrFO
>>449
朝鮮人って2600年否定しないと気が済まないのかな
一応世界的には神話とわかった上で2600年で通ってるんだが

470 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:13:06 ID:6ou33k+B0
>>452
>「綺麗な子供」を産んで「身の潔白」を証明できたから、「どうだ、俺の言ったとおりだろう、勝った勝った」と言っただけだもん。

それは出雲国風土記。
要するに自分たち側の神様が勝ったといいたかったんだろうね。

>「いや、オシホミミは俺の子じゃい!」なんてひと言もいってませんよ。

それ以外のでは言った。

471 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:13:32 ID:05r9d1Yl0
>>391
基本的人権や民主主義なんてかとは全然別のルールに則った存在である
皇室や王室に、男女平等なんていう現代のルールを適用されてもねぇ。
それだったら皇室自体を否定しないと理屈に合わないよ。

それはともかく、最近よく流れる昔の眞子様・佳子様の映像を見ると、
やっぱり皇太子家の内親王の挙動って微妙だよね。
将来的にどうしても行き詰まったら仕方ないかもしれないけど、
どうしても、「今」女性天皇や女系を容認したい気にならないんだ・・・

472 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:13:50 ID:GjUBNqjk0
愛子とこないだ産まれた二代続いた淫売の息子と
スペックが高い方を選ぶのが、日本の未来のためだぞ

堕胎の噂の絶えない母と、天皇の妾の子のカッパ学者が父だぞ

よーく考えろ。この子のスペックは期待できるわけがない

一方愛子様は、あのお年で朝、新聞の相撲記事をご覧になり
『白鳳に 星がついたよ うれしいな』
と小躍りしながらお詠みになるのだぞ

473 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:14:13 ID:0H+twVlM0
>>468
小和田さんちが、あんなに派手派手しく馬鹿な振る舞いしてなければ
女系への反発も少しは和らいでいたかもね〜

474 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:14:53 ID:8V0KjIGS0
>>439
考えなければ良いって、今までそれで続いてきたわけですが。
皇統断絶が目的って言う本音が出たね。

475 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:15:09 ID:Dya3vR//0
別王朝なんて海外の価値観はいらないでしょ
そもそも日本は傍系でも同じ王朝
なぜなら天皇と皇族に苗字はないからだ
女系でも王朝名が変わることはない
というか王朝交代という概念が日本にはない

476 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:15:31 ID:jpBgSwcHO
♂が出来る仕組み

そもそも、
性別とは、染色体の種類で決まる
人間の性別を決定する染色体は
二種類
X染色体とY染色体
男がもつ染色体はX染色体Y染色体
女がもつ染色体はX染色体だけ
要するに
男はXY
女はXX
の組み合わせ

477 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:15:58 ID:IIwrVCPsO
>>463
天皇制廃止?今時、共産党ですら言わないようなことを…

478 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:16:06 ID:NaPKHT640
>>472
個人の能力・人格なんてどうでも良いんだが。
500年前の天皇の個人の能力なんてどうでも良いでしょ。
皇位継承してくれてありがとうって感情しかない。

479 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:16:13 ID:0H+twVlM0
>というか王朝交代という概念が日本にはない

それは男系男子でずっときてたからです

480 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:16:44 ID:kZp8GZWr0
女系天皇が認められるなら、天皇制自体止めた方が良い

どうせそれが狙いなんだからw

481 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:17:40 ID:8V0KjIGS0
>>456
女系・混系派は有識者会議の定義を基にしてるから
議論がかみ合わないよ。
愛ちゃんの子供は皇統とは無関係だけど、無理やり「愛ちゃんの子供」
女系→「愛ちゃん」男系→「皇太子」と辿って考えるから。

482 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:17:39 ID:x0hxpkrFO
>>475
「王朝交代」ってのは比喩なんだけどな
正確に言うと「皇統交代」だ

483 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:17:52 ID:bYOYQpEU0
>>474

なんで断絶が目的なんだよ(笑)
神武天皇にたどり着くからそれでいいじゃないかって言ってるんだが
なんか、仰々しく“本音”とか言い出してる時点で君のほうが“異質”に感じるんだけど
私は素直に思ったことを書いてるだけだから

484 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:17:53 ID:Dya3vR//0
>>479
海外では傍系継承で王朝交代だよ
男系男子だからなんて理由はありえない

485 :ウォッチャー【慶】日嗣之皇子御誕生【祝】 ◆1AWatchDno :2006/09/09(土) 14:17:59 ID:BN5QwyKK0
>>465
それじゃ現実問題として皇室なんて成り立たないんだよ。
その辺のオッサンとさして変わらない奴らを陛下・殿下なんて呼べるか?

皇族とその他の国民に明確に区別するための基準が、「神武皇統に属するか、否か」だ。
その基準を撤廃したら皇族の希少価値なんて消滅するぞ。

「だったら俺が天皇でもいいじゃん」
時の権力者がこう考えたら?

雑系偽皇室なんてものは非常に脆弱でキケンな代物だ。
そんなものを国の象徴にすえるのは自殺行為。
男系女系の論議以前に、国家の安全保障として絶対にしちゃいけない。

486 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:18:01 ID:GjUBNqjk0
>478
俺は自分の生きてる時代の天皇のパーソナリティにはこだわるぞ
おまえは未来のために天皇制を続けるのか?俺には現在が重要だ


487 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:18:15 ID:yGT7RrfD0
売国小泉氏ね

488 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:18:25 ID:v+tgn7z60
>>476

生物学的に
どっちが上という理論たしかあったよな。
どっちが上だっけ?

男?女?


489 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:18:43 ID:2R1SegWq0
>>479
ちがう。天皇家以外が日本の最高位についていないから
男系男子は関係ない

490 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:18:59 ID:IIwrVCPsO
>>475
女系になったら王朝交代は日本含めて世界標準ですよ。

491 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:19:10 ID:2PCnqLPW0
女性天皇推進論者って、雅子様にこの先男が生まれたらどーすんだろ

990 :可愛い奥様:2006/09/08(金) 23:21:25 ID:GefQiEeG
「愛ちゃんはどうなるの?」とお話になったそうで・・・・

何気に公表された愛子ちゃん語録の中で、初めての疑問文?
・・・ま、内容が如何にも周りの大人がしゃべったセリフっぽいのはアレですが。


992 :可愛い奥様:2006/09/08(金) 23:29:50 ID:WZBx/5oW
>>990
>「愛ちゃんはどうなるの?」

いかに毎日周りの大人が「愛ちゃんが天皇になるのよ」と言い聞かせてたかってことで
なにげにすっごいことバラしてるよね…
愛ちゃん、愛ちゃんは毎日おいしいご飯食べて、毎日幼稚園に行って、みんなと楽しく遊ぶんですよ。


492 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:19:15 ID:nYyyrYN50
あのさ
そもそも「象徴」ってなに?
小学生のころからずっと疑問だったんだが
なんとなく曖昧に解釈したまま現在に至ってしまった


493 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:19:32 ID:0AMdGen40
>>477
今の日本共産党は日和見主義のウヨクに転向した・・・

494 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:20:40 ID:8V0KjIGS0
>>491
愛ちゃんの弟が生まれても、皇太子・秋篠宮の次の世代の
皇位継承者は「たった二人だけ」で皇室の安定ははかれないので
やはり女系容認というと思いますが。

495 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:20:40 ID:K3Ddu1EzO
男系=父系の先祖が天皇に辿り着く
女系=女系の先祖が天皇に辿り着く
女性天皇=女性の天皇
こうゆう決まりだと
女系は神武天皇に辿りつかないから‥‥
現在の皇室典範だと女系を容認したら別王朝になると思われてもしょうがないから‥‥

496 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:20:44 ID:dGarVOeF0
層化は、天皇制に反対だから女系支持してるんだね。

http://blue.ap.teacup.com/ougon/13.html

497 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:20:57 ID:Dya3vR//0
>>482
そもそも皇統というのは天皇の血筋としか定義されてない
非常に曖昧な表現であり解釈論になるわけだ
自衛隊と一緒だな

498 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:21:14 ID:GjUBNqjk0
天皇を観て、ああ我々の誇るべき象徴だな。大事にしたいな
って思える人は多い。これは世界に誇れること。欧州では王朝は国民に愛されない

499 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:21:15 ID:t5YvEbub0
問題は、男系維持派と女系容認派の両方に天皇制をやめようという思惑で動いているのがいることだなw

男系に固執して、男系がいなくなるまで待って天皇制を終わらせようとするための男系維持派。
文化的・伝統的意味をなくさせて権威を落とさせ、天皇制いらないじゃんという流れに持っていきたい女系容認派。

俺は前者の方が直接的で恐ろしいがw

500 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:21:18 ID:NaPKHT640
>>486
俺は拘らない。
どんな政治体制になろうとも、ご先祖さんが守ってきた物を、自分の子孫に継承するのが俺たちの仕事。

その選民エネルギーを政治家選びに費やしてくれ。

501 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:21:22 ID:F79KryqG0
>>483
他所で拾ったいい例え。

オリンピックの聖歌を、各地マラソンしてました。
その折、強風で消えそうになりました。どうする!

1.オリンピアで採火された火を、もうひとつ予備として取っておいたものを使う
2.その辺の家から火種をもらう。火は火だし、地球上の物質は巡ってるから繋がってるはず

1が男系派の言い分。2が女系(てか混系)の言い分。

502 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:21:30 ID:0cHMMqcT0
>>462
子産み合戦では、スサノヲも子を産んでるし、天照大御神も子を産んでる。
で、(腹)よりも(種)のが重要ってのが、この説話から読み取れる「解釈」に当たるんだと思いまつ。

この説話の流れってのは、天照大御神が
スサノヲの種をもとに天照大御神が産んだ女神をスサノヲの子、
天照大御神の種をもとにスサノヲが産んだ子を天照大神の子としたわけですよ。
(多分宗教的に見れば言霊の威力を使ったんだろうねえ)

男性性と女性性があると思いねえ、ってのはこの逸話からですー

503 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:22:10 ID:bAr9Ldb90
>>385
お前微妙に話をすり替えようとしてるがテレビでも遣ってるだろ、小泉が云ってるのは今回誕生
した親王より愛子を天皇にすること。
それが証拠に男子優先ではなく長子優先と常に主張してますので、印象操作は止めろ。

504 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:22:20 ID:IIwrVCPsO
>>484
海外でも傍系は王朝交代じゃない。

505 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:22:40 ID:6ou33k+B0
>>483
>なんで断絶が目的なんだよ(笑)
天皇制廃止論者の目的。

>>484
>海外では傍系継承で王朝交代だよ
>男系男子だからなんて理由はありえない

海外は家名変更に過ぎない。
日本は古代氏族制度だから傍系でも一系。

506 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:23:49 ID:Dya3vR//0
>>501
それは男系か直系かの選択なわけだが
それに直系はその辺の火ではない

507 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:23:50 ID:J/en2oLy0
>>363
>男系を主張していてこれに異議を唱えるのはおかしい

男系維持の誰もそれには反対してないでしょ。
愛子様を天皇にするのには反対するひとはいても。

508 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:24:01 ID:bYOYQpEU0
>>505
廃止論者の目的がどうかしたの?


509 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:24:15 ID:GjUBNqjk0
>500
外交のうまい政治家なんて選ぼうにもいない
それより聡明で知的な女帝の外交力のほうが期待できる
美智子さんから続いた皇室は平和を重んじるという教育ラインにのってる愛子様は最適
妾の子とキコはこの美智子さんの歩んできた平和の道を知らない。論外だ

510 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:24:27 ID:x4lWcR0w0
いっそのことトキみたいに遺伝子レベルで
人工繁殖してしまえばいいんじゃないか?

511 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:24:45 ID:IIwrVCPsO
>>493
共産党が右翼という君はよほどの思想の持ち主だな…
無政府の原始時代がサイコーですか!?

512 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:24:46 ID:diq8hDj+0
>>492
君主といってはいけません、何かほかの呼び方をしないと、
存在そのものを抹殺しますよ・・・と脅されて、
なんとか考えあぐねた名称だよ。

513 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:25:32 ID:x0hxpkrFO
>>509
キチガイですか?

514 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:25:35 ID:gaC5D/0/0
9 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 00:41:19 ID:QoSJapbs0
人の意見なのだが、
やっぱ折衷案がいいんじゃない?


旧宮家の男子は、内親王と結婚したら皇族復帰できる。
その場合、内親王及びその息子は皇位を継承できる。

これなら
どっちの顔も立つ
歴史と伝統の男系は続く事になるし
女系がこだわる愛子様に女帝の道も残る。
皇族の数が限られるから皇室にかかる費用も抑えられる。
内親王様は自由恋愛して皇籍離脱も可能で、彼女たちも気が楽になるだろう。
旧宮家の男子や、内親王様の覚悟を見ることも出来る。
そして、何より皇室断絶の危険はグッと減っていく。

この三方一両損どころか、四方丸く収まる案ではどうでしょう?

ちょっと、物足りないかもしれませんが、ここはひとつ穏便に。



515 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:25:44 ID:2R1SegWq0
>>495
だからそれは女系の意味違うってば

極端な例を出すと
神武天皇に娘しかいなくて、その中の一人が2代目になったとする。2代目は男系女性天皇
2代目に息子がうまれその子が3代目になったとすると、彼は女系男性天皇となる
3代目は神武天皇に連なるものではないかい?

516 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:26:06 ID:K3Ddu1EzO
女系容認派に聞きたい

女系でも別の天皇にならない根拠は?


517 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:26:08 ID:8OOStOBl0
>>509
愛子ちゃんまでは良いとして、女系なんて認めたら
王朝変わるんだから、何のありがたみもなくなるが。
伝統が皆無だからね。 
海外での扱いもそうなるよ。

518 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:26:17 ID:GjUBNqjk0
いいか天皇はずっと天守閣に籠もってるわけじゃないんだぞ
象徴としての任務がたくさんあるんだぞ。それをあんな馬鹿夫婦の子に委ねるなんて

519 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:26:24 ID:6ou33k+B0
>>492
>そもそも「象徴」ってなに?

国事行為(=総理大臣の任命とか、国家元首としての行為)をする人。
君主。

520 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:27:01 ID:bYOYQpEU0
>>501
その辺の家から火種をもらうことと、女系天皇とか全然つながらないんだけど(笑)
その辺の家の火が、辿ればオリンピアの火につながってるとでも言うの?


521 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:27:12 ID:Ov5TT9HT0
何のためにオーストリアに行ったとおもってんだ
周囲の雑音の少ない外国の静養地でリラックスして種付けすれば
男が生まれる可能性が高いんだよ

しかし、見事懐妊してたらそれはそれで、あのときかって国民みんなが知るけどな

522 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:27:49 ID:GjUBNqjk0
ほんとお前ら木を見て森を見てねえよ
概念化にダイナミズムがないんですよ君たちは
もっと頭を使いまくれ

523 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:28:03 ID:0cHMMqcT0
>>470
日本書紀、古事記には、スサノヲがオシホミミを自分の子じゃいと反論した記述はありませんよー。
史料があるなら提示してくださいな。
でも、天照と「母子」ではないオシホミミが、天照の子として(父子として)受け継がれて来ているわけで、
天皇の権威の源もここにあることをお忘れなく。

子産み神話は、少なくとも「女系も正統になりうるよ」の根拠にはなりません。
だってオシホミミは天照大御神の腹(てか口だな)から生まれたんじゃないんだもん。
その上、日本統治の神勅を受けたのはオシホミミであり、その子ニニギ(男)だし。
天照のお産みになった三柱の女神は、神勅を受けてませんからねー。

524 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:28:08 ID:jpBgSwcHO
男系男子の定義は

歴代天皇の、Y染色体を後世に残すってこと
昭和天皇のY染色体と
徳川の御姫様の良子皇后のX染色体を継承する
今上天皇

ここまではよかったんだよね

ところが、一般People美智子のX染色体が入り
天皇家Yと一般People美智子Xの子
現・皇太子
その皇太子のXYの中のX染色体のみが継承された愛子
美智子のX染色体が継承された愛子
あと、病に臥していらっしゃる雅子のX染色体も
要するに
愛子の染色体は
美智子と雅子のXX染色体
あんまありがたみないし

525 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:28:10 ID:r2s+O2WU0

日本はもう国家としての天皇制は廃止してよいと思う
そのような世襲のものに頼って国を統治する時代は
近代国家への脱皮をさまたげているものだから
早く終わらせるべきだ

次の憲法改正では天皇に関する条項すべては削除し
対外的な代表は選挙で大統領を新たに立てればよい

その上で天皇家の長者が男系か女系か
今後の天皇家の行く末をどうするかの判断は
天皇家のうちわで決めればよい
政治のおもちゃにしたり
赤の他人が口出しすることじゃない



526 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:28:28 ID:8OOStOBl0
>>518
馬鹿夫婦って皇太子夫妻のこと?
馬鹿でも腹黒でも何でも良いんだが。

皇室の仕事は皇位継承すること。
公務なんてのはあくまで副業でしかない。

527 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:29:14 ID:K3Ddu1EzO
>>515
いやっ女系では神武天皇に辿りつかないよ
その三代目は女系だから

528 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:29:19 ID:8V0KjIGS0
>>515
それは有識者会議が決めた定義、今までずっと皇室は
父系を辿ってやってきた。


529 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:29:42 ID:GjUBNqjk0
ねえ、卑弥呼って一番最初に習ったじゃねえかよ日本史で
女帝の国なんですよこの国は。優秀な女帝を戴いたときに最も輝くんですよ

530 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:30:04 ID:2R1SegWq0
>>527
神武天皇の孫なのにたどり着かないの?

531 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:30:06 ID:xPd4Ozl00
>>513
ああ・・・基地外ですな

532 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:30:23 ID:TEpMah1f0
>>521
いつオーストリアに行ったんだ?w

533 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:30:32 ID:8OOStOBl0
>>525
天皇に被選挙権を与えるのか?
天皇党が出来て、絶対的な与党になるだろうな。
大統領はもちろん天皇。

>>529
はあ? 女性の総理大臣が誕生すると良いね。 で?

534 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:30:51 ID:GjUBNqjk0
>526
違う。妾扇千景の子とキコ夫婦だ。おまえ兄と弟の目の違いもわからないんだろ?

535 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:31:22 ID:IF8GnuLu0
>>530
皇統だからな。
家制度と同じに考えちゃいかん。

536 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:31:28 ID:dX/cT2f+0
>>517
No.67 直系独占の“女性”天皇こそが伝統破壊 長根 英樹 さん
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/67_title.html

 ・“女性”天皇と“女系”天皇の違いが知られていない
 ・男系女子の“女性”天皇:敬宮殿下(愛子様)のご即位は良いが、
  そのお子様は“女系”となるので良くない
 ・敬宮殿下(愛子様)が旧皇族の男子を皇配に迎えた場合は、
  そのお子様は男系となり、Y染色体を引き継ぐので良い
などといった議論が主流になっている状況と思います。

しかし、こうした議論は、皇位継承の伝統、万世一系の本質を歪め、
矮小化する議論であり、本質的な問題を外れた議論になるものと
考えます。

皇位継承における“男系”への「所属」というのは、あくまで前提条件、
必要条件にしか過ぎず、これが満たされれば正統な皇位継承というもの
(十分条件)ではありません。

“男系”への「所属」(Y染色体の継承)という、いわば必要条件を
満たした上で、尚かつ、更に高次元の継承(十分条件)を行ってきたのが
日本の皇位継承の伝統、万世一系の素晴らしさになります。

そして、その高次元の継承、いわば十分条件こそが、「和の心」による
継承であり、「ご先祖様から受け継ぎ、世代をあずかる」という意識で、
皇位のゆえんを時の天皇個人に求めることなく、皇位を世襲物や既得権と
捉えず、我が子かわいさ(直系優先)で皇位を私物化することなく、
時により(男子子孫のいない場合は)潔く傍系に渡すという継承方法で
あります。

過去に、皇統の危機に際して女性天皇が即位したことはありません。

537 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:32:32 ID:8V0KjIGS0
>>530
父→父→母→父→母、とか辿るようなのは系統というかい?
父なら父、母なら母を辿るから女系男系って言う。
上の行でも認めるというのは去年に会議が出した珍説。

538 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:32:41 ID:8OOStOBl0
>>534
お前は愛子ちゃんあるいは皇太子夫妻を個人崇拝しているだけのカルトだな。
個人崇拝はアイドル歌手だけにしておけ。

539 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:32:49 ID:QD77c34g0
女性天皇誕生
  ↓
女系天皇誕生
  ↓
皇室の伝統が崩れた
  ↓
伝統が崩壊した皇室に意味があるのか?と騒ぐ
  ↓
小泉や朝日が望むように天皇制廃止

540 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:33:03 ID:2R1SegWq0
>>535
それを「たどり着くこととする」とするのはダメなことなのか?
実際に血はたどり着くのに、定義上だけで否定する事になにか意味でも?

541 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:33:08 ID:xPd4Ozl00
>>534
兄弟って目は必ずおなじだったのか・・・
俺、三兄弟だけど知らなかったよ。うん

542 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:33:54 ID:6ou33k+B0
>>523
>子産み神話は、少なくとも「女系も正統になりうるよ」の根拠にはなりません。

いや、初代が女性でも男系は男系だよ?

>日本書紀、古事記には、スサノヲがオシホミミを自分の子じゃいと反論した記述はありませんよー。

たしか、オシホノミミに「正勝吾勝勝日速」とかスサノヲが命名して、
「だから俺の勝ち!」とかいったんじゃなかったっけ?
すぐに箇所を提示できるほど学者生活ではないので出来ませんが。

543 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:33:57 ID:aY0Caq8K0
皇室典範の改正が先送りされて皇位継承権第3位の親王が生まれた時点
で愛子女帝の可能性はほとんど消えてる。
小泉のいう将来的には〜は親王の子供世代の皇位継承権をどうするか。

544 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:34:00 ID:K3Ddu1EzO
>>530
現在の皇室典範だと無理だよ
あくまでも現在だからね
その典範をこれから変えることもできるんじゃない?

545 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:34:03 ID:GjUBNqjk0
いっとくけどな、俺は愛子様が皇位を継承なさる日まで、ありとあらゆる手を尽くすからな
絶対にカッパ学者と淫売の子に皇位はわたさん!絶対負けねえからなキコ!覚えてろよ

546 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:34:45 ID:8V0KjIGS0
>>540
駄目って言うか男系のみを正統としてきたものを
いきなり何でもありに変えることはありなのか?


547 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:35:15 ID:kyxw8D9Z0
>>539
最後は天皇制廃止じゃなくて、

小泉・層化の子弟が皇室入り
   ↓
小泉天皇・層化皇后

548 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:35:27 ID:0cHMMqcT0
>>515
系譜がない血縁のみの御子としかなりませんね。
三代目が女系を名乗るなら、その場合神武天皇のお妃様の「母系の系譜」を神聖視することになります。
三代目と天照大御神とは、「系譜」においてつながりません。
神武天皇のお妃様は、確か国津神の姫ではなかったですかね。それも、大元の「女神」は不明なのではないでしょうか。
いづれにせよ、我が子に日本統治をせよと言った天照大御神の流れからは外れてしまいますね。


549 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:36:10 ID:IIwrVCPsO
>>545
by 小和田パパ

550 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:36:17 ID:6ou33k+B0
>>540
>それを「たどり着くこととする」とするのはダメなことなのか?
>実際に血はたどり着くのに、定義上だけで否定する事になにか意味でも?

天皇家はいつ成立しましたか?


551 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:36:51 ID:bYOYQpEU0
>>539

今伝統が壊れると騒いでるのって違う人でしょ
それとも天皇制って伝統だけで支えられてるの?
違うでしょ
天皇制の存続は国民のコンセンサスだよ


552 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:37:01 ID:IF8GnuLu0
>>540
皇統をつなぐためのシステムで、君のいう血がどうのこうのとは関係がない。
それってただの子孫ってことだろ?
すべては皇統のためのシステムなので傍系にうつることもある。
現時点の天皇家で固執しないのは、ひとえに皇統の存続のため。

553 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:37:33 ID:K3Ddu1EzO
誰かーーー
>>516
に答えてw


554 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:38:03 ID:e6wP4Z0t0
>>545
ずっとオランダに居て帰ってくんなよ。マサコ。

555 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:38:07 ID:Ee2kEf1a0
既に存在する親王殿下を差し置いて、愛子様が天皇になる可能性は限りなくゼロだよ。
親王殿下はこれから頻繁にメディアに登場するだろうし、そうなれば愛子の事なんか皆忘れる。



556 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:38:20 ID:jpBgSwcHO
うわさの妾は
扇千景じゃないよ

557 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:38:32 ID:t5YvEbub0
>>539
>伝統が崩壊した皇室に意味があるのか?と騒ぐ
>↓
>小泉や朝日が望むように天皇制廃止

騒いだだけで天皇制が廃止になるんですかw

騒がれても、んなもんかんけーねーと突っぱねればいい。

558 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:38:49 ID:93P5NeHl0
>>537
そういう話をしたいんなら文化・人類学の用語である
父系とか母系とかいう用語を使えよ。
男系、女系という用語は皇室典範に関する議論以外では
あまり使われない言葉だ。

559 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:39:02 ID:Rj2TU4/J0
http://up.nm78.com/data/up105440.jpg

560 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:39:03 ID:GOlp+wMy0
>>536
>過去に、皇統の危機に際して女性天皇が即位したことはありません

ハア〜 !?

561 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:39:03 ID:H0FDv4610
>>509
愛子ちゃんのどこが美智子様のラインに乗っているのだ?
冗談だろ?www

天皇皇后両陛下と皇太子一家は疎遠になってるってよ。
そりゃそうだろ、雅子さんがあの有様なんだから。

秋篠宮一家が天皇皇后両陛下の元をちょくちょく訪れ、一緒に食事とか
してるってさ。

562 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:40:04 ID:0H+twVlM0
>>561
眞子様、佳子様も祭祀のお手伝いとかしてるっていうよな

563 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:40:52 ID:oJNtvUbv0
天皇制を民主的に決めるなんて民主制パラノイアだな
日本国のなかで民主的でない部分が天皇制なんだから

564 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:41:11 ID:8V0KjIGS0
>>555
それに尽きる。
警護はしっかりやってもらわないとあかんね。
車も防弾の装備で。
愛ちゃんはもしうわさ通り何か障害があるならこれからは
もっと隠す一方だろうし。
後二年もしたらお話しする映像が絵本以降無いことや
お辞儀が出来ない、雅子さんがずっと手をつかんでいることの
説明がつかなくなる。

565 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:41:39 ID:OUDbDMnA0
>>555
それに多分秋篠宮夫妻は親王の後にもう1人男の子を設けるんじゃないかな?
もう1人親王が生まれれば当面の危機は去ったとされ内親王たちも普通にお嫁
に言って皇籍から離れられるし。
親王のためにももう1人年齢の近い弟宮は必要だと思う。

566 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:43:29 ID:K3Ddu1EzO
現在の皇室典範だと女系は別の天皇になるが
それでも女系でも別の天皇にならないと言う女系容認派はいますか?
>>516
に答えてください

567 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:43:37 ID:6niWge8e0
>>472
男女問わずでも皇統存続率のスペックでいうなら、
どう考えても秋篠宮のほうですがwwww


568 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:43:59 ID:8V0KjIGS0
>>558
皇室典範内の定義では男系は父系のみをたどることでしょう。
その定義を逸脱して語ること自体おかしい。
さらっと変な女系が当たり前となってる時点で。
愛子→一般人の夫との子、で皇統につながる女系と言えるのか?
と言う重要な点が全くスルーされてる。

569 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:44:39 ID:H0FDv4610
>>562
美智子様のお蚕のお世話も、紀子様・眞子様・佳子様が一緒にやってるってさ。

雅子さんは拒否したらしい。
お蚕なんてキモチワルイから触れないとか言ってんじゃない?w

570 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:44:41 ID:bAr9Ldb90
>>455
内親王は一定年齢に達したら、全員皇籍を離脱する。
血筋の近い順に後継者順位が最下位の宮の養子にして、足らない分の後継者候補を補う。
以上の方策を皇室会議を中心に運用すれば、皇統は守れるはずだから典範改正して養子を
認めさせ新宮を立てること。
内親王は好きな所へ勝手に嫁に行けば良い、女に皇統維持は所詮無理だよ。

571 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:45:21 ID:t5YvEbub0
>>516
日本語でおk

>>553
ほら、答えたぞw

572 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:46:07 ID:8V0KjIGS0
>>566
ID:93P5NeHl0さんに聞くといいと思うよ。

573 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:46:52 ID:jpBgSwcHO
天皇制廃止したら
他だの五流国に成さがるですね
ロイヤルの称号をもつ家族を養うのは
金のかかること
まあ、ロイヤルファミリー自体が
国の大部分を所有している場合もあるがな
で、日本の場合は
ロイヤルを養うのは国民
皇族はGHQに
財産没収されたから
金持ってないしね
だから、国民の格として
日本は世界でも最上級とみなされる
どのくににいっても(一部東アジアの珍国は除外)
やはり、日本人は一目おかれてる

574 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:47:05 ID:x0hxpkrFO
>>566
まあどう考えても皇統が男系できたのは明らかだな
結局女系容認派は「まー今から新しい天皇でもいいんじゃない?」と言ってるだけなんだよな

575 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:47:06 ID:0cHMMqcT0
>>542
命名ではなく初めからそういう名前ですー
で、その後天照大御神が「これ私の物から生まれたから私の子だよ」と言ったあと
スサノヲは反論してません。で、オシホミミは天照の子として神話では完結しているわけですよ。

>いや、初代が女性でも男系は男系だよ?
意味がさっぱり分かりません。日本統治の神勅を受けたのはオシホミミで男性。
オシホミミが自分の子ニニギを行かせても良いかと天照に進言するわけですが、ニニギも男性。

で、大元の天照とオシホミミは「母子」ではありません。
もしあなたが、「オシホミミはスサノヲの子じゃい!」と主張されるに当たっても、
オシホミミは「女の子」にはなりませんし、神武も 男 なので、初代が女ってことには 絶 対 に なりません。

で、中途半端に神話を分断した解釈なさるのはやめてください。
津田さゆきち以来の悪いくせだと思うのですぉ。神話は神話として素直によみませう。
史実を反映してるとかなんとかいうのも、肯定だろうが否定だろうが、証明が絶対に不可能な、むちゃな試みでしかありませんからね。


576 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:47:08 ID:xpRlFMBY0

793 名前:名無しさん@6周年 :2005/11/04(金) 21:53:47 ID:lwaDUNWZ0

GHQの日本滅亡計画は100年規模。当初から決定事項だった天皇制廃止がようやく一般人
の目に見えるくらい具現化してきただけかと思う。

最も天皇制を廃したいのがアメリカでありその尖兵である小泉なんだからこのまま女系天皇が
誕生して著しく権威が損なわれることは必定だろう。外交関係を見ての通り、未だに戦勝国ア
メリカは敗戦国日本を全く許していない。GHQの方針は、宮中の侍女たちにクリスチャンを配し、
徐々に内部崩壊させること。これ以上は問題が出てくるので言わない。

このことに気付いていながら本当の勝負・自立のための戦いを恐れヌクヌクとアメリカに従属し
てきたタカ派気取りの右翼が国を潰す構図だ。彼らは僅かな利権と引換えに滅亡するまで日
本のあらゆる物をアメリカに売り続けるだろう。

お上の意向をもっとも反映していたはずの宮内庁長官は、例の雅子さま人格発言などで更迭
されてしまったし、反対論を唱えるべき議員は9月の選挙で落選したか、離党したか、もしくは
安倍晋三のように与党に残っていても、閣僚として内閣に取り込まれて、閣内の意見統一をタ
テに声が上げられないようになっている。その点、今回の官房長官人事は口封じとして最高の
一手。おまけに安倍の顔に泥を塗ることができる。

皇室を葬り、日本を三流国家に転落させるための非常に練りに練られ、巧妙に計算されたシナ
リオが確実に進行しているというわけだ。ほとんどの国民が気付かないうちにとんでもないシナ
リオが進行していく。

577 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:47:37 ID:GjUBNqjk0
           __,,,,_
            /´    ̄`ヽ,
            / 〃       ヽ
        /     リ i    }
        ,i    _,-=‐'`―'=ー、;!
        i    リ ーー'  、ー‐'i |  
          |   リ゜ ´  (. .〉  } !  
       | ii!   |    ー=-' ! |  
        |     ヽ、_   ̄,/ j   
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´ \__/  |`ー、
     / ヽ   >''" \/`-<   iヽ
      |   !    \    \/   |

愛子様はこのような糞スレなど、気にもとめておりません

578 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:48:00 ID:t5YvEbub0
ID:H0FDv4610の書き込みを見れば、いかにアンチ雅子様が狂っているかがわかるな。
こいつらは男系維持とかは実は二の次で、雅子様を叩くことが第一目的w

まぁ同じことはアンチ紀子様にも言えるが…

579 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:48:19 ID:pjfsnWdj0
女系天皇を認めるか
天皇は一夫多妻を認めるかをしないと遠からず
天皇制を維持できなくなるのは確かでしょうね。

580 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:48:31 ID:K3Ddu1EzO
>>571
<ヽ`∀´>「答えてくれてうれしいニダw」


581 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:49:35 ID:8OOStOBl0
>>579
今まで男系だったんだから、「女系天皇」ってのはありえないな。
混系(雑系)天皇

582 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:50:33 ID:nmQkfn4r0
小泉はチョンか?
将来に備えて側室復活でおk

583 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:50:33 ID:bYOYQpEU0
>>555
愛子様を呼び捨てにするなんてなんて無礼なちゃねらーだ
日本人としての最低限の社会性くらい身につけとけ

584 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:50:51 ID:zMwW8VSx0
旧宮家そのものの宮家復帰を考えてる方は旧皇室典範に定められた
「皇族ノ降下ニ関スル施行準則」の項目は無視の方向って事でOK?

自分としては今の旧宮家の子孫達はGHQがしなくてもどうせ臣籍降下
しなければならない身分だったワケだから旧宮家の宮家復活よりも
今の宮家へ養子なり婿養子として皇族入りする方が良いと思うわけだが。

585 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:51:14 ID:7RK/cVO/0
スウェーデンの国王カール16世も王女が4人続いた後に生まれた初めて
の男の子で王位継承者となり即位。
長女ビクトリア王女が生まれた翌年にそれまでの男子だけの王位を認める
王室典範を改正して長子が王位を継ぐことに。
そのまた1年後にカール・フィリップ王子が誕生したが皇太子はビクトリア王女。

愛子さまに女帝の道を開くなら親王の生まれる前に皇室典範を改正する
必要性があったんだよ。現在の皇室典範の元で親王が誕生してるのにそれを
覆して愛子女帝誕生は不可能。

586 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:51:38 ID:IIwrVCPsO
>>579
女系や側室なくても宮家増やせば大丈夫

587 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:51:54 ID:diq8hDj+0
>>579
そうしなくてもいいように、旧皇族が温存されてるんだよ。

588 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:52:09 ID:XL2J6UlF0
>>579
それしかないなら側室制度に決まってるでしょ。

でも今上の3人の孫内親王が旧皇族の方を婿にとって宮家を作れば維持するための
バックボーンは大丈夫じゃないかな。

589 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:52:15 ID:8OOStOBl0
>>577
お前は例のキチガイ愛子ちゃん信者か。 ネタだろうが。
愛子ちゃんの面倒は俺が見るから心配するな。
よ〜し、パパ、ロータスヨーロッパとか買っちゃうぞ。 
新しいやつ出たしな。

590 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:52:18 ID:MA21lkk90
スレ違いだけど中山競馬で1600万馬券でたよ・・・

591 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:52:37 ID:t5YvEbub0
>>585
何時まで遅れたこと言ってるの?
今は愛子様のことではなく、紀子様のお子様が男子を産まなかったらどうするの?という議論なんだけど。

592 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:53:12 ID:6ou33k+B0
>>575
>命名ではなく初めからそういう名前ですー
>で、その後天照大御神が「これ私の物から生まれたから私の子だよ」と言ったあと

いえ、生まれたときにスサノヲが名付けました。「吾勝!」で私が勝つという意味です。

>スサノヲは反論してません。

天照の言い分が通ったというだけでしょう。

>オシホミミは「女の子」にはなりませんし、神武も 男 なので、初代が女ってことには 絶 対 に なりません。

私の言う「初代」は天照のこと。
初代が女性でも男系子孫は男系子孫。



593 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:53:13 ID:jpBgSwcHO
お前が当てかのか?

594 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:54:05 ID:9ZpYafuV0
>>585
だよね。チョンの事後法みたいな事は出来ないだろ。

595 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:55:00 ID:XiAGFIUj0
 そもそも、女系推進は旧宮家を無かった物とした上での
議論。

 天皇の存続の為にも、旧宮家を皇族復帰させる事こそが
一番大事なことかと。



596 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:55:31 ID:yGP1Al6X0
名無しにかこつけて愛子様とか雅子様を呼び捨てにしてるのは若いネラーか宮内庁の一部の人間だと思う

597 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:56:14 ID:qQYcar5M0
>>584
国民に馴染むのは婿養子ぐらいじゃないか


598 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:56:22 ID:t5YvEbub0
>>595
旧宮家の復帰と女系容認は何で両方やっちゃいけないんですか?w

599 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:56:38 ID:kaAJqJSl0
旧宮家ってどんな人達?
「何だかな〜」な人達だったら
復活はちょっと・・・

600 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:57:02 ID:6ou33k+B0
>>575
(男系子孫)男→男→男→女
(男系子孫)女→男→男→女

(女系子孫)男→男→女→男


601 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:57:24 ID:pINXzt/j0
私は今の知性溢れる皇太子が好きだから、そのお世継ぎが彼の子でなくて、
弟の子でも全然問題ないし、その方がいい。今の状態なら。

でも本当は愛子さんが女帝として君臨されて、かのエリザベス一世のように、

「私には夫はいらぬ、男妾一人でよい」

なーんて言ったらカッコ良くてしびれちゃうんだけど。

602 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:57:31 ID:8OOStOBl0
>>596
愛子様とか雅子様なんて呼び方自体が不敬だが。
マスコミは馬鹿すぎる。

ちなみに俺はちゃん付けだがw  どっちも不敬には違いない。

603 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:57:57 ID:J/en2oLy0
>>579
どうして旧宮家の皇籍復帰を排除して考えるの?
ほかに養子を認める対策もあるだろう。

604 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:58:33 ID:bAr9Ldb90
>>588
側室さえあれば男子が生まれて順調に育つと考えるのは、些か短絡過ぎではないか。
候補者を増やす方策も考えておくべきだよ。

605 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 14:58:44 ID:diq8hDj+0
>>598
ほかの事は関係ない、『女系(本当は雑系)』にしたらだめ・・・ってだけ。
その上で存続の方法を考えようってこと。

606 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:01:21 ID:t5YvEbub0
>>605
存続方法を考えるのはいいが、男系維持だけを目的にして、誰だかわからないようなやつが皇族になるのは困る。
もし旧宮家を復帰させて、それでも何十年か後に同じように男系男子がいなくなったらどうするの?
天皇制がなくなってもいいというわけ?

607 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:01:24 ID:GqyjH2XsO
ご先祖様様の細木数子がどう思ってるか聞いてみたいのは俺だけ?
あくまであいつの自分の意見絶対なキャラに対する興味


608 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:02:02 ID:yGP1Al6X0
やっとみんな少しは宮家がなくなると言う意味が分かってきたか?
男系男系言う前に物理的法律的に考えたほうがいい
改正はいずれ必要になる

609 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:02:36 ID:2uoARFg/O
>>601
エリザベス一世には愛人がたくさんいたわけだが・・・

610 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:02:56 ID:diq8hDj+0
>>599
愛子天皇の旦那が、『なんだかなー』になったことを考えれば、
十分取り返しがきくよw

611 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:03:02 ID:GjUBNqjk0
           __,,,,_
            /´    ̄`ヽ,
            / 〃       ヽ
        /     リ i    }
        ,i    _,-=‐'`―'=ー、;!
        i    リ ーー'  、ー‐'i |  
          |   リ゜ ´  (. .〉  } !  
       | ii!   |    ー=-' ! |  
        |     ヽ、_   ̄,/ j   
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´ \__/  |`ー、
     / ヽ   >''" \/`-<   iヽ
      |   !    \    \/   |

愛子とこないだ産まれた二代続いた淫売の息子と
スペックが高い方を選ぶのが、日本の未来のためだぞ

堕胎の噂の絶えない母と、天皇の妾の子のカッパ学者が父だぞ

よーく考えろ。この子のスペックは期待できるわけがない

一方愛子様は、あのお年で朝、新聞の相撲記事をご覧になり
『白鳳に 星がついたよ うれしいな』
と小躍りしながらお詠みになるのだぞ

612 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:03:15 ID:XL2J6UlF0
>>604
側室はあくまで579さんの二者択一ならばという仮定での話で〜す。


613 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:04:19 ID:kaAJqJSl0
>>610
それは想像の話だろ
今現在、旧宮家の人達がどんなんか
誰か知らないかな

614 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:04:38 ID:PNKPw5Tm0
別にどっちだっていいよもう・・・・
むしろ女帝のほうが踏ん張れる
まぁかわいくないとふんばれないからダメかw

615 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:04:40 ID:8OOStOBl0
>>606
男系男子なら誰だかわからないような奴は天皇になれないが。
混系にしたら、得体の知れない奴でも天皇になれるようになる。
俺でも神武天皇に繋がっちゃうしw

616 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:04:52 ID:J/en2oLy0
>>598
>何で両方やっちゃいけないんですか?w
皇族が多くなりすぎて税金の負担が大変だからだろ。
女系容認についてもトヨタの奥田委員は女系容認では
皇族が増えすぎると言って反対していた。

617 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:05:11 ID:jpBgSwcHO
女系イラネ


理由:国の格が下がるから

618 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:05:18 ID:1YVmi1wz0
いずれは必要だけど
今はいらないでしょ

あわてる乞食は貰いが少ない
慌てている乞食がいるのよ

619 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:05:56 ID:IIwrVCPsO
>>606
宮家増やせば男系男子は大丈夫だよ。

620 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:06:08 ID:1x8vh1Dk0
>>605
存続させるメリットが分からんな。

621 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:06:58 ID:zHeHH56W0
>>576
戦争に負けるってこういうことなんだ。
1945年の敗戦から100年後の2045年の日本人の尊厳を踏みつけにする計画

皇統に属する旧皇族の方々を、皇統に戻すというのは現実的でなくても
その道筋、手順は調えたほうがいい。
何代も続けて一つの家に男の子が生まれ続けるほうが、無理だから。

皇室財産が国庫に入って相続税まで取っているのも、考え直すべきでは?
東宮1箇所に、金かけてたら回りが細るのも仕方ない、
その東宮に、今回のような妃が来ちゃったら、もう手の施しようがない。
東宮にかける期待が大きすぎるのも、近世のみでしょう。
制度の見直しは少しずつでも、国民みんなで考えることだとおも



622 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:07:17 ID:diq8hDj+0
>>606
誰だかわからなくても、少なくとも男系子孫だ。
ごちゃ混ぜ系の馬の骨よりはまし。

あらゆる努力を尽くした上で、男系子孫が絶えたら、
良いも悪いもない、皇統の終了だ。それだけ。

623 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:07:37 ID:8OOStOBl0
>>616
日本の皇室なんて、日本の経済規模・歴史的な重要性から見ると、
アホみたいに質素だが。 皇室費なんて年間200億円ぽっち。
天皇から全財産奪っておいてな。

624 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:08:24 ID:qQYcar5M0
>>615
>混系にしたら、
日本語でok


625 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:08:33 ID:1YVmi1wz0
乞食の団体が
某大遊園地とか
某オランダの城とか
某運河とかで
大名行列やって顰蹙買ってるみたいだから
ちょっとお待ちなさいね

626 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:08:44 ID:K3Ddu1EzO
女系容認派は
別の天皇になっても良いって事OK?


627 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:08:53 ID:HzQ9bmji0
オランダはフリーメーソン本部無かったか??
日本ロッジのトップはインタビューで「天皇陛下に是非グランドマスターになっていただきたい」
と言ってたじゃん?
愛知万博閉会式で皇太子及び全員が悪魔のサインで手を振ってたよな。

皇太子は極秘に古城で儀式を受けメーソンのグランドマスターに就任してしまったとか?
女性である雅子妃はメーソンに入れないから、誰か皇族の男を加入させる為に
彼女が皇太子の行き先に神出鬼没し結婚、今回の件に漕ぎ付けたという見方もできるけど。

628 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:09:17 ID:IIwrVCPsO
>>613
竹田宮はJOC日本オリンピック協会の会長、会社社長。
北白川宮は伊勢神宮トップ。
あとは俺は知らない

629 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:09:40 ID:t5YvEbub0
>>615
逆でしょ。
復帰した旧宮家の方々にも男子がもういなくなった。
男系男子を探さねば!
となった時に、「我こそは○○天皇の〜」とまったく関係の無い香具師が出てくることが出来る。

しかし、女系容認の直系主義ならば、少なくとも今上天皇の孫だとか昭和天皇の玄孫だとか言うように、血統的には繋がる。
例えば新宮様と愛子様が同時になくなった場合、眞子様が継ぐという方が国民的には受け入れやすいだろうし、これ以上ちゃんとした人もいないだろう。

まぁもちろんコレには歴代天皇から○親等までといった決まりが必要だがね。

630 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:09:46 ID:GjUBNqjk0
天皇株もってんだよな確か塩漬けだろうけど

631 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:09:53 ID:8OOStOBl0
>>624
混系、雑系、雑種何でも良いよ。
とにかく「女系」ってのはありえないから。
今まで男系だったんだからね。

女系のみのニュー王朝を始めるって事か?

632 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:10:06 ID:Z9+R6cGd0
キコちゃん、もう一人産めるでしょう

633 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:10:12 ID:diq8hDj+0
>>620
天皇制の是非はまた別の板でw
一応存続が前提だろ、ここは。

634 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:10:15 ID:1x8vh1Dk0
別にー般国民は天皇制がなくなっても、何の不利益もないだろ。

635 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:10:17 ID:0cHMMqcT0
>>592
いえ、スサノヲがオシホミミを産んだ時に「勝ったぜほらみそ!」と叫んだから
あの長ったらしい勝吾正勝〜てな名前になったんですよ。賜名とかやってないでそ?殆どの神様って。
例外はいくらかあるけど、大体生まれた環境とかが名前にくっついちゃうんですよねえ。

>天照の言い分が通ったというだけでしょう。
言霊の威力でしょうかね。これで何処の筋の子かは「種」が重要な決め手ってことになりました。

>>オシホミミは「女の子」にはなりませんし、神武も 男 なので、初代が女ってことには 絶 対 に なりません。
>私の言う「初代」は天照のこと。
>初代が女性でも男系子孫は男系子孫。
天照には確かに女性性がありますが、オシホミミの例があるように、男性性もあるってのが私の解釈でございます。
天照に男性性がないということは、天照が「種を持たない神」ということになります。
でもそうすると、ホノニニギは天照の子にはなりえないということになるのですよ。だってホノニニギと天照のつながりは「腹」ではなく「種」ですからね。
あなたの解釈だと、ホノニニギはただ単にスサノヲが産んだ「スサノヲの子」ということになってしまう。

あなたは「大元の天照が女性である」という主張ですよね、
でもあなたの解釈だと大元自体が「天照」じゃなくなっちゃいますよ?くどいようだけど、女性だと種をもてないから。

で、神話では、オシホミミは天照の子として完結しちゃってますからねえ。
まさか、神話の構成に手を入れて、「創作」しちゃうわけにはいきませんでしょ?


636 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:10:24 ID:GjUBNqjk0
>627
メーソンなんておまえでも入れるんだぞ。普通のサークルだぞ

637 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:10:46 ID:Ru8aaEuV0
>>601
え〜っ、どこに知性が????

記者会見でも、「ま、雅子」って噛み噛みで話すし、
地方公務に行っても、
「楽しいですか?」くらいしか言ってないよ。

638 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:10:55 ID:2uoARFg/O
内親王たちが旧宮家の男子と結婚した場合だけ宮家創設or
旧宮家皇籍復帰なんて世論が許さないよ。

そんな非人権的な意見が出てくれば女系天皇支持に傾く。

639 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:11:36 ID:IsqP92MX0

小泉て何言ってんだか。
まずは旧宮家復活の検討が、
戦後の歴史を知る者なら、当たり前の検討事項だろうが。
天皇家や皇室の在り方を根本的に覆そうという小泉は、
要するに、日本をアメリカみたいな「歴史のない民主国家」にしたいというわけね。

640 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:11:42 ID:1YVmi1wz0
フリーメーソン
だと陰謀論でシャレになるんだろうけど
洒落にならない団体があるでしょ
インターナショナルなんだって

641 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:11:54 ID:IIwrVCPsO
>>613
あ、あと賀陽宮は外務官僚、元宮内庁職員

642 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:11:56 ID:qQYcar5M0
>>631
『有斐閣法律用語事典[第2版]』
女系は、『厳密には、女子だけを通じた血族関係をいうが、広く、中間に一人でも女子
の入った、男系でない血族関係を指して用いられることもある。』(同書754頁)


643 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:12:01 ID:GjUBNqjk0
キコあと3人は産めるよ。流した子合わせたら野球チームできるよ
チーム名は本丸ロイヤルズ

644 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:12:51 ID:XFWU37Lk0
>>638
その辺が落としどころだろうな。


645 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:12:51 ID:1x8vh1Dk0
>>633
誰がそんなこと決めたんや。存続の是非がー番重要やろ。

646 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:13:39 ID:J/en2oLy0
>>623

いくら皇族費は安いもんだと言っても無駄な税金つかう必要はない。
将来、皇統の男系が維持できるのに見合った皇族さえ確保できれば
目的は達成だ。余分な女宮家などいらない。

647 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:14:11 ID:GjUBNqjk0
>637
あんたの旦那うだつあがんないでしょ?
見る目なさそう。選べなかったならしかたないけどね

648 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:14:29 ID:t5YvEbub0
>>616
歴代天皇から何親等か離れれば臣籍降下とかいう決まりにしときゃいいじゃん。

>>631
女系「でも」いいというやつはいるが、女系「のみ」いいというやつは聞いたことが無いぞw

649 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:15:14 ID:bAr9Ldb90
そもそも女系派は視野があまりにも狭すぎる、基本的に皇統を今上の直系家族で維持
しようとしてるに過ぎない。
であれば男系女系の問題とも若干違う訳で、今上の直系継承と主張すべき。

650 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:15:55 ID:diq8hDj+0
>>645
そんなら勝手にすればいいけど、
ここじゃあまり相手にしてくれんと思うぞw
俺みたいな酔狂なのしかw

651 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:15:58 ID:9RPArMN30
工作員まみれだな。
何が何でも「愛子天皇」でなければいけない理由はなんだ。

652 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:16:20 ID:8OOStOBl0
>>642
そんな左翼用語はどうでも良いが、皇室の伝統では女系は女系のみ、
男系は男系のみ。
欧州の王室でも同じでしょ。  女系だと王朝変わる。

日本の皇室ってのは、その歴史の長さもさることながら
王朝が変わってないってのが凄すぎるんだから。
奇跡の国だよ。

653 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:16:28 ID:HzQ9bmji0
>>636
会員2名の推薦が必要ですが??
しかも女性はメーソンそのものに加入できませんが???
代わりにメーソンの連れコミュニティ(駐在妻みたいなもんか)はあるが。

654 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:16:38 ID:qQYcar5M0
>>613
久邇邦晴(44)大手食品メーカー 独身
久邇朝俊(34)日本生命      独身 
賀陽正憲(46)外務省−男子2人
朝香明彦(33)大手損保−子女なし
東久邇征彦(32)三井生命−子女なし
東久邇照彦(26)ジューナック−男子1人
東久邇睦彦(25)自動車販売会社
竹田恒貴(30)大手商事会社−独身
竹田恒昭(27)
http://www.psymin.co.jp/news/psymin_ollie.pdf

竹田恒泰(30)環境活動家−独身
竹田恒俊(27)TBS−独身


655 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:16:44 ID:jpBgSwcHO
人は常に新しき物を欲するが
また常に古き物に憧れる
新しき物は人々に望まれ世に出るが
やがて消えてなくなるものもまた多い
だから「古い」こと
素晴らしいこと
何故か?
永久になくならないという意味だから
この世に出たものは、必ずいずれ消え去る
この事実があるなかで
世界最古と言われる文化が
自分の国に存在するという奇跡
そろがまた「国民の象徴」であるという誇り
支那チョンにはたまんねーだろうな

656 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:17:14 ID:J/en2oLy0
>>629
>「我こそは○○天皇の〜」とまったく関係の無い香具師が出てくることが出来る。
そんなのは戸籍と皇統譜の突合せですぐウソがばれるよ。日本は法治国だよ。

657 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:17:20 ID:t5YvEbub0
>>649
女系容認というやつは、基本的にそれなんだが<直系

男系固執派が女系の定義を狭くしてるからごっちゃになっているだけで。

658 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:17:32 ID:xd/Pdiaf0


帝王切開してしまったら

次は帝王切開でしか産めない

しかも前置胎盤。。。もう紀子にはキツクテ産めないさ


雅子も顕微授精で命の操作したら

今の時代男児なんて簡単に産める

子育て放棄していいから産めよ〜頑張れ雅子

659 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:17:44 ID:93P5NeHl0
>>640
Wikipediaによれば
東久邇宮稔彦氏はフリーメイソンのメンバーだったんだね。

660 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:18:15 ID:1YVmi1wz0
>>638
筋書きがうまければほとんどの国民は納得すると思うな
座付き作者がうまければね
今のあっち側の作者は
育ちの悪さが言葉の端々にでていて
見るに耐えないけどね
安いテレビドラマみたい

661 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:19:19 ID:GjUBNqjk0
1番 センター  佳子
2番 セカンド  水子
3番 ファースト こないだ産まれたサノバビッチ
4番 ピッチャー 眞子

662 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:20:24 ID:0cHMMqcT0
>>600
うーん。
天照大御神とオシホミミは「種」で繋がっています。
「女性」に種がありますか?
神様なんだから、女性性と男性性があるってことぐらい、摩訶不思議な事象として素直に受け取られてはどうでしょう。

てことで
○(男系子孫)男→男→男→女
×(男系子孫)女→男→男→女
×(女系子孫)男→男→女→男
ですね。
女系を名乗るなら、大元の「女神」とその天孫となる女性子孫を探し当てねば成りません。
神武は男だから絶対無理です。



663 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:20:41 ID:jpBgSwcHO
まあなあ
でも、雅子様は
安定剤と睡眠薬の常用者でしょ?
妊娠は、しばらく無理だよね〜


664 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:20:42 ID:qQYcar5M0
>>652
左翼用語じゃなくて法律用語

欧州王室だと遠い傍系に移ると男系で繋がっていても王朝変わる
プランタジネット、ランカスター、ヨーク
カペー、ヴァロア、ブルボン


665 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:20:54 ID:mCxRm7v60
今のままでいくと、新宮に男児が産まれない場合は天皇制があぼーんする訳だ
で、天皇制安定の為に
女系容認派…愛子様、眞子様、佳子様ら内親王も宮家をつくれる事にして皇族を増やす
   問題点:宮家の男児が皇位を継いだ場合、前例のない女系天皇がうまれる
絶対男系派…旧宮家を復活させて皇族を増やす
   問題点:皇族復帰した前例ってあったっけ?
       宮家の男児が皇位を継いだ場合、国民が受け入れるか微妙
       (一般人→皇族→天皇となってしまう)
男女関係なく長子が継げばイイ派…愛子様が女性天皇になり新宮は秋篠宮家を継ぐ
                又は新宮の長子が男女問わす天皇位につく
   問題点:女性天皇の結婚問題(退位後に結婚した例はあるが今の天皇位は終身制)
       女性天皇から先はみんな(男女関係無く)女系天皇になってしまう   
       とにかく雅子妃(小和田家)がイヤ!
と、意見がわかれてるでオケ?

666 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:21:20 ID:J5KZaQ5f0
側室がいないから女系を認めないと皇統が途絶えるなどというのは、
歴史を知らんだけだろ。
徳川家のように側室が大勢いても、直系は7代で終わって、傍系の
吉宗を連れてきた。
元宮家に復帰してもらって、傍系を広く認める方が皇位継承が安定する。

667 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:21:35 ID:2uoARFg/O
>>658
無知だなw
帝王切開しても次の子供を普通で産める。

668 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:21:38 ID:t5YvEbub0
>>656
戸籍が出来たのって天皇家が出来る前からなんですか?w

669 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:22:12 ID:bAr9Ldb90
>>663
仮病なんだから、薬なんか飲んでる訳ないじゃん。

670 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:23:23 ID:GOlp+wMy0
いろいろ読んだりすると、男系を維持する為の方策を
まとめるとこんな感じですか? 他にあったら教えて下さい。

[今親王以降、皇統断絶を避ける方法]

@ 旧宮家の復活

宮家の臣籍降下は占領軍の命令だったから、11の宮家を
元に戻す。

A 新宮家の創設

@が出来た場合現在の内親王様が旧皇族の男子と結婚された場合、
新宮家を創る。 女性宮家でもいいと思う。 男系はキープされる。

B 旧宮家の男系男子が現在の内親王と結婚された場合、皇籍
に復帰し、男系宮家の復活。

671 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:23:29 ID:qQYcar5M0
>>666
男子のみの継承に限るから安定しないんだよ
ここ40年の流れ見てもあきらかだろ



672 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:23:29 ID:K3Ddu1EzO
旧宮家復活は出来るけど‥‥国民が反対するだろうし
女系容認論は別の王朝となる確立が高いし‥‥
現状維持の万世一系はそのうち途絶えると言う人が多いし‥‥
なんか頭が痛くなってきた‥‥‥


673 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:23:46 ID:F79KryqG0
>>657
男系じゃなくてもいいってヤツは、本来狭い意味の女系を強引に広げてるようだが?
女系だけ拡大解釈ってのは片手落ち。

>>658
帝王切開しても、次が自然分娩ってこともよくある話。
前置胎盤自体は、キツいとかは関係ない。
出血したら大事だけど。

雅子妃は、治療イタイからもうヤダ、って話らしい。

674 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:23:49 ID:z9X+kv/a0
旧宮家を戻せば良いだけのこと。
戻しても表舞台に出てくるのは、数十年後の事だし。

数十年前って言えば終戦後、無理矢理にGHQが皇室を破壊した頃だ。
それだけの時間があれば、すっかりと皇室になじんでいる。
それを元に戻せば良いだけのこと。

675 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:24:28 ID:gNqXl4yeO
女系認めないなら一夫多妻制にすりゃあええんだよ

676 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:25:04 ID:IIwrVCPsO
>>668
一体何が言いたいのか分からない

677 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:26:07 ID:9eelqj/J0
>>658
俺の母ちゃん前置胎盤で帝王切開で長女産んで翌年に普通分娩で長男、
6年後にまた帝王切開で次女、翌年に次男を普通分娩で産んでるぞ。

678 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:26:27 ID:qIud+iSt0
三十年もすれば人工子宮が実用化されて、子供など何人でもつくれるように
なるんじやないかな。

679 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:26:39 ID:1YVmi1wz0
男女を問わず長子優先
なんてのは
最近出来た規則で
まだ即位した実例がないし
これからどう継承順位がかわるか分からないのに
なんでそんなのを
真似したいのかな?

680 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:26:39 ID:J/en2oLy0
>>668
家系図を公的に証明するには戸籍が出来てからで十分と言うことだ。
勝手に捏造した家系図なんて証拠にならないだろ。

681 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:27:12 ID:t5YvEbub0
>>673
強引も何も、法律用語でそうなってるんですけどw
何が何でも自分が基準なんですか?w

>>674
旧宮家を復帰させ、かつ女系もOKにすればなお安心じゃん。
別に男系男子優先でもいいと思うし。

682 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:27:14 ID:NwxYTm4F0
>>629
女系を認めると旧皇族を担ぎ出して「こちらが正当」という輩が出てくるかもしれない。


683 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:27:23 ID:z9X+kv/a0
>>671
>男子のみの継承に限るから安定しないんだよ

そうじゃなきゃ天皇じゃないもん。 歴史をすべて放棄。
ただの新国王。

>>672
>旧宮家復活は出来るけど‥‥国民が反対するだろうし

ソースは? マスコミは意図的に旧宮家復活の話をしないよね。
混系にして天皇としての正統性を一切失わせて、皇室制度を破壊するために。

684 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:27:47 ID:YSu3DnQA0
熊沢天皇待望論!

685 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:27:55 ID:cjRkL46M0
>>674
その数十年後に親王の子供世代からどんどん宮家が増えてたらどうなるんだ?
数百人規模の皇族を税金で養うのか?

686 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:28:13 ID:IIwrVCPsO
>>671
それは宮家が少ないからだよ
男子に限ってるからじゃない

687 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:29:29 ID:z9X+kv/a0
>>685
増えないが?  むしろ、混系認めるなら、無節操に増えていく。

688 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:29:47 ID:Eb4wDGr50
>>683
去年だか一昨年だかどっかの新聞社がアンケートとったら
反対が多かった>旧宮家復帰

689 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:30:03 ID:Mh5WAaYu0
側室が無くても宮家があれば男系維持できる
って主張するアホってどういう教育受けてきたんだろ・・・

690 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:30:26 ID:diq8hDj+0
>>672
短期的な国民の支持は、あまり気にしなくていいんじゃね?
千数百年の過去から、先の見えない未来にいたる問題なんだ。
現在生きている人だけの好悪で決める・・・ってのもおこがましい。

要は、原則を守れ・・・ってことだよ。
男系維持は、長期的には必ず支持される。
女系にすれば、長期的には必ず衰退を招く。

691 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:30:46 ID:sJD5Suz50
>>685
直系長子優先にして女系を認めると
宮家(天皇の2番目以降の子)は子供を産んでも
皇位継承権ももらえないし、宮号ももらえないんだよ。
つー事は、常に長子に大きい負担をかける事になる。
常に火の車状態なんだが。

692 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:31:16 ID:8V0KjIGS0
>>606
誰が誰だかわからないってw
なじみはなくても男系男子で正当性がある人と
愛ちゃんの一般人との間のどこの馬の骨か分からない系統
の人とどっちが分からないんだか。

693 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:31:44 ID:6N7GoXRS0
>>688
どっかの新聞社ねぇ‥‥

694 :635:2006/09/09(土) 15:31:45 ID:0cHMMqcT0
>>635
訂正
>ホノニニギは天照の子にはなりえないということになるのですよ。だってホノニニギと天照のつながりは「腹」ではなく「種」ですからね。
>あなたの解釈だと、ホノニニギはただ単にスサノヲが産んだ「スサノヲの子」ということになってしまう。
ここに出てる「ホノニニギ」は全部「オシホミミ」の間違いです。

695 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:32:01 ID:Gouue34s0
男系天皇じゃなくなる=
日本が無くなる
って主張するアホってwww

696 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:32:14 ID:H0FDv4610
もう小泉式 「規制緩和」 の時代は終わったんだよ。
なんでもかんでもルール取っ払えばいいってもんじゃない。
もう短絡的すぎて、雑系派とやらは脳みぞツルツルなんじゃねーの?www

697 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:32:17 ID:vUZBsW0G0
自民党  アメリカユダヤ政権
民主党  中韓マンセー政権
公明党  創価が一番政権
社民党  ゴミ
共産党  人気無い時だけまともな政権


日本国民のための政党はどこですかwwwww
どこですかwwwwwwwwマジでwwww

698 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:32:17 ID:mCxRm7v60
>>666
傍系といっても徳川御三家の中からでしょ
家康の血をひいてる男児なら誰でもよいわけじゃない


699 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:32:59 ID:IIwrVCPsO
>>689
できますが…
何で維持できない?

700 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:33:10 ID:NwxYTm4F0
>>681

>旧宮家を復帰させ、かつ女系もOKにすればなお安心じゃん。
>別に男系男子優先でもいいと思うし。
そりゃ女系容認じゃん。

701 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:33:33 ID:qzWtwnyZ0
>>666
徳川家は側室とらずに傍系だけで男系維持できたのかよw

702 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:33:37 ID:ITRysMh00
>>689
出来るが?

703 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:34:17 ID:H0FDv4610
>>689
アホ?

側室は、女方は複数になるからいいかも知れないが、男方は1人に変わりないから。
1人の男にリスクが集中するだけで解決にならない。

男女の組み合わせが複数の 「宮家」 こそが安定した皇位継承への道。
「宮家」 のどこかに継承者がいれば良いという認識を徹底させるべき。

男であろうが女であろうが、1人の人間にリスクを集中させるべきでない。

側室制度の大きな意味は、昔は乳幼児の死亡率が非常に高かったから。
医学が発達してないから、まあ乳幼児に限らないけど。

だから数多くの子どもを設ける必要があった。
今でも貧しい国に限って子沢山だったりするだろう。
教育の問題だけでなく、死亡率が高いから子どもがたくさん必要なのよ。

現代日本のように医学が発達した社会においては、側室まで設けなければ
ならないほどに子どもの数は必要ないの。

「宮家」 を複数維持すること、「産み分け」 を適宜利用すること。
これだけで十分。

704 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:34:47 ID:0WaVeMXH0
>>702
出来るかどうかわからないが正解

705 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:35:13 ID:zHeHH56W0
途中で色々あったけど、2000年も同じシステムで皇統を繋いできた。

それをたかが60年前にアメリカが「こっからこっちの人は家族=ファミリーじゃないから
システムから外れてね」って決めただけのこと。
建国200年ぽっちの国や、王朝がころころ変わった国の人には
うざくてたまらなかった日本の根底には、天皇システムがあるからだと考えて、やめさせた。
天皇を退位させないという巧妙なやりかただわな。

それを元のシステムに戻せばいいだけのこと。
「美しい国」日本を目指す次の内閣で糸口つけてもらいたい

706 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:35:23 ID:ncI6rUFl0
>>690
長期的に見て衰退を招くならその時勢に沿ったものとして仕方ないんじゃないかな?
現在の皇室の支持基盤は美智子様、紀子様、雅子様が民間から嫁ぎマスコミを
通じて良くも開かれた皇室として変貌してきたからだと思うよ。
これが旧宮家や華族から妃を貰っててばここまで今より距離感が断然あったと思う。

707 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:35:32 ID:IIwrVCPsO
>>695
日本人民民主主義共和国(中国秘密文書より)になるだろうな
それが日本かどうかはどう感じるかな?

708 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:35:40 ID:jpBgSwcHO
>>691
そのプレッシャーを克服できるようマインドコントロールするのが
帝王学

709 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:35:42 ID:MCFjC9ED0
小泉純一郎…。 この人は神ですよ。
思ったことは、ことごとく実現するもの。

710 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:35:49 ID:t5YvEbub0
>>676
戸籍が出来る前に天皇家と繋がっていた、とすればすむだけのこと。
家系図を捏造しちまえば誰にも嘘か本当かわからない。
熊沢天皇の件しらんの?

>>680
男系男子が一人もいない、となった場合、証拠が不十分だからダメ(=天皇家断絶)という結論を下せるかね。
藁にもすがる思いで認めるかもしれない。

>>682
だからこそ直系主義なんでしょ。
今上天皇に近い方が優位というこれ以上ないほどわかりやすい仕組み。
「こちらが正当」なんて言えないよ。

まぁ直系でも男子優先とか男系優先とかもできるしね。
現在の男系男子主義を守ることも可能。
あくまで男系じゃなくなるのはもしもの時。

711 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:35:52 ID:ITRysMh00
>>703
だな。 側室なんて男が種なしだったら意味がない。

男系男子を増やさなきゃいけないわけだ。

712 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:36:00 ID:8V0KjIGS0
>>629
旧宮家復帰した上でさらに将来男系男子、男系女子がゼロになったらその時点で
皇室は終わり。
それに「われこそは」って出ていっても調べられたらおしまい。

血がつながってても正当性が無い人を天皇と扱うかどうかは
その時点で議論になるだろうね。
廃止論者は一般人を天皇とは出来ないと廃止を主張するだろう。


713 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:36:00 ID:6l7gM1Wt0
皇室典範問題を盾に政権批判ですか
ほんと左翼はたちが悪いな。そんなに小泉が気に入らないなら日本から出てけよカス共が

714 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:36:01 ID:ARIabgyg0
>>699>>702>>703
アホが一杯沸いているなww

715 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:36:51 ID:tFT/tO+k0
>>693
ここ数日の関連スレに貼ってあったぞ。
探せよ。確か中日新聞か東京新聞。

716 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2006/09/09(土) 15:36:54 ID:rLwalQiJ0

天皇制廃止が先だろう。www


717 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:37:22 ID:sJD5Suz50
>>708
長子が子を産めない場合、即断絶の道を辿るが?

718 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:37:29 ID:b+D04oqr0
小泉ってやっぱ変人だったね。
なんも考えてないし、そのくせ変に自信もって、それを主張しちゃう。
いいほうに出ればいいけど、悪いほうに出たこともたくさんあったなあ。



719 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:37:29 ID:diq8hDj+0
>>695
>>男系天皇じゃなくなる=
>>日本が無くなる

誰がそんな主張をしてるんだ?聞いたことないが。
男系を維持しない=天皇の権威が薄れ、将来的な廃止に至る・・・と言ってるんだ。

廃止を望む人たちが、女系に固執している意味がわかってるか?


720 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:38:05 ID:ulijPCxy0
>>707
大日本帝国が日本国になっても日本ですがw

721 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:38:15 ID:IIwrVCPsO
>>710
それだけでは済まないから、熊沢天皇は総スカン喰らったわけだが…

722 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:38:42 ID:20J93boG0
旧皇族もそのままでは本当に男系の血を引いてるかわからんよな。
それを証明するにはDNA検査が必須になるんじゃね?

723 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:39:00 ID:J/en2oLy0
>>710
>熊沢天皇の件しらんの?

知ってるよ。じゃなぜ今、熊沢天皇みとめられてないのかな?WWW

724 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:39:01 ID:8ZKqopk20
親王の誕生そのものが皇室の意思表示だと思うけどな
普通に考えて女性・混系を容認する話にはならない
旧宮家の復帰について皇室はどのように考えているのか知りたい

725 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:39:04 ID:K3Ddu1EzO
これはもう2つの選択なんたろうけど
・旧宮家復活論
旧宮家復活は国民が反対する
・女系容認論
女系容認したら別の王朝になる
だったら旧宮家復活のほうが良くね?


726 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:39:08 ID:4meFTRjS0
 

  世界で最も

日本国は世界で最も歴史の古い王家の血脈、【天皇】を国家元首として戴いてきた。

今上天皇は実に 125代目 にあたり、英国王室のエリザベス二世で 38代目、
欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ 54代目 である。
遥か神代から続くその万世一系の血筋は地球上に於いて比類なき重みと
日本国の永劫の繁栄を象徴し、自国の歴史に対する深い理解と気高い誇りを表している。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html




 第1代神武天皇(前660)から 第125代今上天皇(現在)までの
歴代天皇の在位期間をすべて収録

http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/tennouTaiin.htm




 ★ 歴代 天皇陵 の案内

http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/index.html

727 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:39:27 ID:jpBgSwcHO
でもさ
今回の事で、みな懲りて学習しただろう
雅子みたいな嫁は
皇族の方でも
二度と皇室に迎え入れない事だろうな
やっぱ、学習院出がいいのかな

728 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:39:28 ID:NqOJV1V70
旧宮家と天皇家ってさかのぼると室町時代から分かれてるんだってな。
そんなに血が離れてるヤツらなんか皇族とはいえんだろ。

729 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:39:36 ID:t5YvEbub0
>>692
つまりお前は天皇家の人々ではなく、系統にのみ興味があるんだねw


>>700
そうですが何か問題でも?

>>712
つまり皇室がなくなっても言いというわけですね。
天皇制廃止論者と一緒じゃん。

730 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:39:45 ID:LZa43cUI0
>>719
で将来的に天皇が廃止になったらどうなるの??

731 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:41:03 ID:dGarVOeF0
小泉はこの件で、自分では気付かないうちに
創価にミコシとしてかつがれてるな。

732 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:41:49 ID:ITRysMh00
>>728
血が近けりゃ良いってわけじゃなくて、父方のみで辿って
神武天皇に行き着くと言うことが重要。

混系なんてキムタクを天皇とするのと変わらない。

733 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:42:15 ID:XiAGFIUj0
>>728
 明治天皇の娘を嫁さんに貰っているだろ?


734 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:42:17 ID:IIwrVCPsO
>>707
大日本帝国→日本国は繋がりがあるだろ。全く新しい政府が出来上がったわけではない。
中国が狙ってる日本人民民主主義共和国は性格が全く違うよ

735 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:42:26 ID:JnoECBxO0
さしあたって三笠宮家と高円宮家の5人の女王は誰と結婚しようが
結婚を機に皇籍離脱でいいんじゃね?
成人しても天皇家や秋篠宮家以外の女王に公務の要請がさほどある
とは思えないし、三笠宮家の2人は何か最近公務やってるか?

736 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:43:09 ID:J/en2oLy0
>>720
国体は同一だからね。WWW

737 :☆☆☆☆☆コピペ推奨☆☆☆☆☆:2006/09/09(土) 15:43:33 ID:9SIXDNHnO
【女性天皇と女系天皇の違い】
例えばサザエさん一家を天皇家とすると
波平=天皇、フネ=皇后、カツオ=皇太子、ワカメ=内親王、サザエ=民間人(元内親王)、マスオ、タラオ=産まれながらに民間人
波平の後はカツオが天皇になると男系男子
サザエがなると男系女子(女性天皇)
タラオがなると女系男子となる(女系天皇)
タラオがなると男系では磯野家でなくフグ田家であるため磯野家の男系が断絶する
従って女性天皇と女系天皇は別物で、問題なのはあくまで女性天皇ではなく女系天皇なのである

738 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:43:43 ID:LZa43cUI0
>>734
男系天皇が無くなると中国に支配されるて
主張が理解されると思っているアホなのか・・・

739 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:43:59 ID:diq8hDj+0
>>706
>>長期的に見て衰退を招くならその時勢に沿ったものとして仕方ないんじゃないかな?

そうならないようにあらゆる努力をした上でならな。
その努力の話をしてるんだよ。

740 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:44:41 ID:ITRysMh00
>>729
あせって混系にした時点で皇室は終わる。

741 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:44:58 ID:MCFjC9ED0
>>579
天皇制を維持できなくなるのは確かでしょうね。
>>

女系とか言うから怪しくなる。
直系か否かの問題なんですよ。

突き詰めてしまえば、直系ほど強いものはない。
この度の親王は秋篠宮の継承者、愛子さまは天皇家の継承者にならないと、宮家がなくなります。
現皇太子家にも、秋篠宮家にも後継者がありません。
内親王が継承する以外にないです。

それに、男女同権は世界の流れですわ。


742 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:45:11 ID:K3CGjWET0
>>734
男系天皇でもアメリカに支配されましたが?

743 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:45:18 ID:+imnH7Zi0
直系長子優先にして女帝容認して、
仮に皇太子が短命で愛子様が20〜30代で即位した場合
天皇にしかできない祭祀公務と女にしかできない妊娠出産を
同時進行で全部一人でこなさなきゃらならなくなる訳か
更に子供が出来にくい体だったらそれに加えて不妊治療かよ
重圧と負担は雅子妃や歴代女帝の比じゃないぞ

744 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:45:45 ID:J/en2oLy0
>>722
>それを証明するにはDNA検査が必須になるんじゃね?

DNA検査はいらないね。戸籍と皇統譜の照合で解決する。

745 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:45:47 ID:H0FDv4610
小泉は短絡的で無思慮なんだが、野生の感だけは優れてたからなw

典範問題も、紀子様ご懐妊の話が出た途端、速攻で手のひら返したからな。
野生の感で 「こりゃやばい・・・」 と感じたんだろうwww

746 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:45:55 ID:IIwrVCPsO
>>738
危険はあるよ
ま、きみがどう思おうが構わないよ

747 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:46:17 ID:t5YvEbub0
>>719
男系維持を唱えている人も、直接的に皇位継承者を0にして廃止を望んでいるだけともいえるぞw
天皇の権威が薄れ将来的な廃止を目論むより、こっちの方が直接的かつ効果的。
俺はこれのほうが本当に進んでいる気がして恐ろしい。


>>721
>>723
熊沢天皇が認められなかったのは、皇位継承者がいるから。
つまりは必要性が無かったから。

皇位継承者が0になり、かつ天皇が高齢になったら熊沢天皇と同じく否定されるかどうかはわからない。
そのこと言っているまで。

748 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:46:42 ID:diq8hDj+0
>>730
共和国になるんだろ、サヨが熱望する。
それはそれで日本は続くと思うが、
できればそうなってほしくないだけだ。

749 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:47:05 ID:6j1SMDeCO
小泉さん、紀子様懐妊で楽させてもらったのにね。
かなり楽させてもらったから選挙でも勝てた。

ちなみに我が家の子供は七人全員男。
女が欲しいが為に量産してしまった。
かかあ天下にゃ男しか産まれないだと。
東宮家は確実に かかあ天下だと思うのだが…

750 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:47:21 ID:LxJM+bmb0
>>743
80過ぎの爺さんでも出来ることが
20代30代の女性なら出来ないというのか

751 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:48:18 ID:xKQxIiHW0
>>741
秋篠宮夫妻の願いは眞子さまと佳子さまを将来的に結婚を機に
皇室を離れれるようにしたいそうだよ。
愛子さまが産まれる前もこのままでは眞子さまや佳子さまが
皇室に留まらざるを得なくなると悩んでたと数年前に報じられてた。

多分可能な限りもう1人親王を産む努力されると思う。


752 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:48:21 ID:4dCEcQfW0
>>747
1000年以上の伝統を放棄した時点で、皇室は終わる。
何の正統性もありがたみもないもん。

ただの21世紀あるいは22世紀に作った新王室でしかなくなる。

753 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:48:28 ID:0WaVeMXH0
>>725
旧宮家復活論
一時的に皇族は増えるが その先はそんなに増えないだろう
女系容認論
女系を容認してたら その先、皇族が増える可能性がある

できれば男系男子で継承して欲しいので とりあえず旧宮家復活の方がよさそうだ

754 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:48:46 ID:1YVmi1wz0
>>743
女性の天皇は
妊娠・出産をしてはならない
と言う
不文律を知っている人がどれくらいいるのか
不安になってきた

755 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:48:56 ID:+imnH7Zi0
>>750
妊娠出産同時進行って書いてあるだろ

756 :(゜凵K):2006/09/09(土) 15:49:33 ID:nf6TJmZsO
ローゼン閣下、アキハラバ到着まで10分。

757 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:49:33 ID:9ZpYafuV0
>>749
養育費大変だな。
希望したら全員大学とか行かせるのか?

758 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:50:03 ID:K3Ddu1EzO
女系容認して新王朝にするか
旧宮家復活して万世一系を継続するか
どう考えたって旧宮家復活だろうけど
旧宮家復活は本当に難しい事なの?
と聞いてみるw

759 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:50:21 ID:K9y0vFYI0
旧宮家で皇族復帰を希望してるヤツラの取り巻き連中って怪しさ満点。

760 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:50:50 ID:diq8hDj+0
>>747
ほう、旧皇族の復帰がなぜそうなる?

761 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:51:00 ID:LxJM+bmb0
>>755
その間休めないの?
裕仁は最後入院していたみたいだけど
その間にも無理矢理やらせていたのか?
ひでぇ話だなw

762 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:51:13 ID:sJD5Suz50
>>750
皇位継承権2位を愛子(直系長子優先)とする場合

愛子→眞子→佳子→新宮 

までは良いが、眞子、佳子、新宮の子供はそれぞれ、継承権を持つ権利が無い。
という事は、愛子天皇をごり押しする輩は、愛子に兄弟が一人もない事を踏まえ、
愛子に二人以上の子供を強要している。その上、帝王学を学び
国民に敬愛されるべく、広く深い愛情を寄せ、国民を敬愛する事を強要している。
また、天皇としての祭祀をする義務があり、その祭祀に対する穢れを避ける為
皇太子時代に子供をたくさんもうけ、その後子宮を摘出orピルで調整を強要。


ただでさえ、母親が世継ぎの事で苦しみ、理解出来ず精神を病むまで追い込まれたのに
女系派は愛子にどれだけの苦難を義務付ける気だろうか?
ちなみに、愛子の旦那は、種付けして、それ以外に何をするのだろう?
天皇の支えとなり、常に寄り添い、車では手前に座りお手振り
華添えとしてのホスト役をこなし(いやらしくならないよう心掛け)政治以外の方法で
弱者に心を寄せ、勇気付ける。

女性軽視と言うより、男性軽視になる気が。

どっかのまだ原始的な民族の間では、男性は種付け、狩り、酒を飲み
女性が政治含めすべて主導権を握るというが、それでも女性同士の結束が必須だった。
兄弟(姉妹)のいない愛子は孤独に耐え、一人で全てを担わなくてはならないの?
母親が可哀想だから、という理由だけで、、?    

763 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:51:18 ID:t5YvEbub0
>>752
なんでありがたみが無いの?
あんたは系統だけが正統性だとでも言うわけ?

血脈という日本に最もよく根付いた関係性があるわけなのだが。

それとも、万世一系という看板が無くなった天皇に敬意を払えないとでも?


764 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:51:30 ID:jpBgSwcHO
>>726
誇らしくて涙出てきますた

そういえば、東南アジアの優等生
タイも
結構長いよね


765 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:51:57 ID:F79KryqG0
>>741
女性宮家言うけど、その婿さんが自分はイヤだ。
誰が婿に来るのさ?
絶対にホリエモンみたいのとか、どっかのホストクラブ経営者とか来るよ。

766 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:52:36 ID:4dCEcQfW0
>>759
個人の資質なんてどうでも良い。
300年前の天皇の資質なんて、俺たちに関係あるか?
300年後の子孫にとってもそれは同じ事。

皇統継承さえ出来ればそれで良い。 それが先祖・子孫に対する俺たちの義務。

767 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:52:45 ID:NwxYTm4F0
>>710

>「こちらが正当」なんて言えないよ。
価値判断は別にして女系相続を認めれば男系正当論を持ち出してくる人はいるはず。
男系を維持すればそんなことは起こらない。


768 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:52:57 ID:XiAGFIUj0
>>741
 もしも、本当に直系が有利ならとっくの昔に直系存続に
なっていた筈ですが?


769 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:53:17 ID:ae+ku4Qt0
>>738
newsweekに各国特派員の皇室に関するコメントが出てて、中国人特派員のコメントもあるわけだが、
中国人の思考だと、「正統性」というのが重視されるが、直系の愛子が継ぐことは「正統性が保持された。」
となるが、傍系の秋篠宮に皇統が移ることは「正統性が弱くなった。」ということになるらしい。
中国人的な考えだと、直系である愛子のほうが、傍系男子の秋篠宮より正等なんだと。

あとスペインでも継承順位については議論があるらしい。
現在は、男女ともに継承権があるが男子優先。現在のスペイン皇太子には王女がいるが、仮に王子が生まれれば
王子のほうが優先するということになる。で、この点で大統領は男女平等にすべきだと言ってはいるが、保守派の
人たちの反発もあって具体的には何もしてないんだとか。

770 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:53:25 ID:sJD5Suz50
>>761
代打いてこそ。
代打がいなかったら機能しない。

771 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:54:25 ID:IJLYB7CA0
あまり関心のない層に混系のおかしさを認識させるために、
黒田清子さんにも早急に男児出産を望みたい。
愛子の子は天皇で清子さんの子は平民ってのはどう考えても変。

772 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:54:30 ID:93P5NeHl0
>>762
直系長子優先の女系容認って有識者会議の案といっしょだよね。
一回有識者会議の報告書みてみれ。あなたの考えてるのとは
ずいぶん違うから。


773 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:54:32 ID:LxJM+bmb0
>>764
世界最長はエチオピアね。
前世紀につぶれたけど。
今世紀でも来世紀でも皇室が潰れたところで・・・

774 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:54:45 ID:MCFjC9ED0
>>722
旧皇族もそのままでは本当に男系の血を引いてるかわからんよな。
>>

厳密にやったら、男系の万世一系など、成立しない可能性が高い。
検証できませんよ。
皇室に関して、そのようは問題が発生する状況に踏み込んではいけない。
それこそ、天皇家の権威が地に落ちてしまいます。

直系長子制にすれば、明治以降の系図だけを問題にすれば済む。
怪しげな問題は発生しない。それだけでも、直系継承は意味があるのよ。
性別に拘らず、直系継承が行き着く先でしょう。
一番自然なんですから。


775 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:54:47 ID:4dCEcQfW0
>>763
>それとも、万世一系という看板が無くなった天皇に敬意を払えないとでも?

払えないよ。 それは天皇じゃないもん。
神社本庁だって拒否していたな。

ただの政治的な似非国王にしかなりえない。   
おそらくその似非国王とは別に真性天皇が存在する二重構造になるんじゃないかな。
神社本庁もそちらを天皇と見なす。

776 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:55:11 ID:1YVmi1wz0
だから
神功皇后は天皇ではない

言いたいんだけど

子供を産みながら戦う女王というイメージが強いのかな
イサベル女王とマリア・テレジア
にしかできなかったんだけど
ヨーロッパでも

777 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:55:13 ID:nlu8Zll20
途切れたら、徳川に大政奉還ってことでいいじゃん?

778 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:55:36 ID:aydF+SKn0
サーヤと黒田さんの間に子供が出来た子供と三笠宮家の長女・彬子さまが
旧皇族と結婚して出来た子供のどっちに皇位継承権を認めた方が良いかと
問えばサーヤの子供って答える国民の方が多いんじゃね?

779 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:55:49 ID:t5YvEbub0
>>758
とりあえず皇室典範改正は必須。
あと女系容認と同じで、前例が無い。


>>760
レスをさかのぼれば一目瞭然だが、旧宮家が復帰した後、現在のように男系男子がいなくなった場合の話なんだが…

>>767
だから、直系を最優先って決めればなんら問題は無いだろ。
その中の優劣で男系男子優先とかにすればいいんだから。

780 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:55:56 ID:F79KryqG0
>>769
ここ日本だし。
それとも、外国がごちゃごちゃ言ったらそのたびに継承順位変えるのか?

781 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:56:41 ID:LxJM+bmb0
>>770
女系になったら、幾らでもいるだろw

782 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:56:47 ID:Yl5VstLU0
女系は認めるべきだよ。んで神道の教義、あり方、国とのかかわりを練り直し
天皇は神道の祭神として優れた人物に継いでもらう。天皇ありきでなく、
神道ありきで考えてゆくべき。

血にこだわっているとカルトに見える。ただ単に古い日本人の血が継承されてる
教義も道徳も感じられない狭い民族主義の象徴じゃん。こんな悪習は日本人以外は
誰も天皇を尊敬しない。それにさ、誰かが天皇の髪の毛を拾って調べたDNAと
満州あたりに住んでいる貧しい満州人、朝鮮族のDNAを調べて同じ祖先と分かったらどうするの?
あちらの方が古い血筋で2000年前に日本に渡ってきた事が分かっても
日本人は血を守って欲しいと思うわけ?

783 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:56:48 ID:diq8hDj+0
>>763
はらえない。
愛子さんと民間人の旦那との子供に、
どうしても天皇としての敬意を感じない。

784 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:56:57 ID:IJLYB7CA0
>>768 そりゃ変だな。中国の過去に存在したどの王朝も
皇帝の娘が即位したことはないはずだが。
中国史で女帝と呼ばれているのは皇后や皇太子妃が暴走したものだし。

785 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:57:12 ID:0cHMMqcT0
>>763
万世一系じゃない人はアマツヒツギを継ぐべき「天皇」ではありませんから
普通の人として敬意をはらうでしょう。

ちなみに血縁だけでいうと、純日本人はみんな歴代天皇・皇族のだれかと繋がっちゃいます。
さすが2000年の歴史のある島国ですよね。(ただし沖縄・アイヌの人は違うかも知らん)

786 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:57:53 ID:4dCEcQfW0
>>782
長子に拘っている連中こそ、血にこだわっているんだろう。

天皇ってのはそんなもんじゃないんだよ。

787 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:57:58 ID:6N7GoXRS0
>>769
よそはよそ、うちはうちって言われなかったか?

788 :皇統とは:2006/09/09(土) 15:58:09 ID:LxKxrnJR0
皇統とは、平たく言えば農耕民族の「種(タネ)」の伝承。
神武天皇の「種」を引き継いでるのが、今上天皇、皇太子、弟宮、旧皇族男子

愛子さんに「ヘチマの種」を植え付けたら、そこから別の王朝ってことだね

旧宮家の男子と結婚して、新しい宮家を皇籍編入が一番、眞子さん、佳子さんも
しかして、皇位継承者は多数になり安泰だな・・

789 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:58:58 ID:iCPXi7MD0
この話題で面白いのは、
普段、小泉の靖国参拝なんかを批判している連中が、
天皇家の純潔とかを語って小泉を叩くところなんだよな(w

小泉を叩ければ、自分の立ち位置なんてどうでもいいというのがオカシイ(w

790 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:59:10 ID:MCFjC9ED0
>>745
野生の感で 「こりゃやばい・・・」 と感じたんだろうwww
>>

逆にとりましたけどね。

好機到来…。ごちゃごちゃしてしまったのを、一休みすれば、親王誕生の方が最終的には、直系継続に持ち込みやすい。

親王が生れても、何も解決しないのに皆が気づきやすい。



791 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:59:16 ID:1YVmi1wz0
大政奉還って

792 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 15:59:21 ID:AJA4RmEHO
小泉は勘違いしてないか?
女性天皇と女系天皇をごっちゃにしてないか?
どうも間違えてる気がするんだが。

793 :やきにく:2006/09/09(土) 16:00:00 ID:gaY+QO80O
>>769
またいとこ以上の傍系継承は漢の時代から始まってる。

中国人記者がそう言ったのなら政治的発言だね

794 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:00:04 ID:4dCEcQfW0
>>789
全然違うな。

いつも小泉批判しかしないブサヨが、なぜかこの件に限っては
小泉に大賛成している。

795 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:00:08 ID:jn/q2z0m0
先生!天皇は男系で続いてきたそうですが、どうして男系で続いてきたとされているんですか?

いい質問ですね。
あくまでも続いてきたとされている、と言う範囲で、続いてきたと断定は出来ませんからね。
火の鳥じゃありませんしね。
それはさておき、一つの血統を継承しようとした時、方法論としては、男系、女系、などとありますが、事実上、男系しか続けることは出来ません。
ちょっと考えてみればわかることですが、女系で継承するには、継承者の妊娠、出産が必要ですよね。
これは大変なことです。
医療が発達した現代でも妊娠、出産は大変なのに、古代ではまさに命がけです。
継承者に命がけの行為を迫らないと女系での継承は出来ないわけです。
それは、継承する行為自体が断絶する危険性をはらんでいる上に継承者に多大な肉体的負担をかけてしまいます。
だから、一つの血統を継承しようとした場合男系以外に選択肢がなくなるわけです。
まあ、現代は医療も発達し、女系での継承も全く不可能とは言い切れませんが、それでも継承者の負担は明らかに男系よりは大きいですよね。

つづく

796 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:00:22 ID:0cHMMqcT0
>>782
それなんて文化大革命?
支那のチベット仏教への介入そっくりだな。

797 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:00:27 ID:LxJM+bmb0
>>788
おしべならOKでめしべならだめ
の根拠が全く理解できませんが・・・
男系維持派ってなんでこんなにアホな例え
平気で出すんだろ?

798 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:00:33 ID:9M0HxESk0
認めるなら紀子様の子供が天皇になった後にしてくれ。
精神が弱い天皇は嫌だ。

799 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:00:33 ID:zHeHH56W0
>>782
外国人に口出ししてもらう必要ない

800 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:01:37 ID:wuWN9zwO0
>>789

首相の靖国公式参拝反対と言う意見と
天皇家の「万世一系」を守ると言うのとは全く別のものなんだが。

801 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:01:39 ID:Sb/EuUQ40
親王をさしおいての愛子女帝なんてもう無いからw

802 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:01:44 ID:t5YvEbub0
>>775>>783
つまりは天皇本人ではなく、皇統という制度に敬意を払っているわけですね。
果たしてそんな人間がどれだけ日本にいることやら。

まぁ人の価値観はそれぞれだからとやかくは言わないが、あんたの考えを支持する人は相当少ないよ。
あんたの言っていることは、巨人(男系)ではなくダイエーの監督(それ以外)になった王さん(天皇)を、巨人(男系)の人ではなくなったから応援しないといっているようなもの。
ほとんどの人は人間として王さん(天皇)を尊敬しているのにね。

803 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:02:03 ID:K3Ddu1EzO
>>582
だから何で女系容認ってなんの?
女系容認は旧宮家復活と一緒で前例が無いじゃん
女系容認は新王朝になるし
しかも血がどうのこうのじゃなくね?
要は後継ぎが女性で良いのかよじゃね?
日本は男性が家を継ぐんだから

804 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:02:22 ID:jn/q2z0m0
>>795つづき
では、男系で続いてきたのはあくまでも結果論、手段の問題で、男系継承そのものにはあまり意味はないのですか。

そうとは言えないのではないでしょうか。
初めて天皇の称号を名乗ったと言われる推古天皇や、天武天皇の時代には女帝がたくさん即位していました。
女帝の子供が天皇になったこともあります。
このころはあまり男系とか意識されることなく手段として男系が採用されていたのではないかと思っています。
直系と言う考え方はありましたから、直系が優先して継承していたケースが多いようですね。
そして、初めての武家政権となる鎌倉幕府以降、天皇家、天皇史真冬の時代が長く続きます。
このあたりの状況は、時代も時代ですし、あまり確定的なことを言うのはさけておきましょう。
そこから天下泰平江戸時代になりますと一挙に古代史、天皇史研究が進みます。
その第一人者が教科書にも出てくる本居宣長、古事記伝を編纂した人ですね。
そして、テレビでも有名な水戸黄門さん。
この人は、大日本史編纂に力を入れていた国学者でもあるんですよ。
このあたりになると、男系と言う言葉は出てこないものの、男の血筋を持っていることが大変重要視されるようになってきました。
男系は手段や結果などではなく、意義があるとされたわけですね。
それ以前もそのような考え方があったと推察される書物もあったりしますが、確実に男系と言うこと自体の意義付けがされたのはこれ以降ではないかと思ってます。

つづく

805 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:02:51 ID:diq8hDj+0
>>782
あほか。
日本という国に天皇が現れたわけじゃない。
天皇があらわれて以降、日本になったんだ。
どこから来たかって?
大元はアフリカに決まってるだろが。

806 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:02:53 ID:8ZKqopk20
"皇位は男系子孫によって継承される"というルールは
天皇の先祖によって既に決められている
これを国民の常識が変わったから改めるというのは
皇室に自分たちの価値観を一方的に押し付ける自己中心的な振る舞いだ
親王の誕生は皇室が今でも男系継承を維持しようと考えていることを示している
男系による継承を前提にして、皇位継承を安定化させるにはどうすべきか考える必要がある

807 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:03:57 ID:LxJM+bmb0
天照大神と
神武天皇って
女系でつながっているんじゃないの?
最初から男系維持が崩れてるけど・・・

男系維持派って
神武天皇は尊いが
天照大神はただの女って主張なの??

808 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:04:10 ID:GjBDxi140
>>803
今は女性が家の後を継ぐことも多くなってる。
それ以上にこれも流れだからと女の子しかいなかった場合後継ぎ
を設けず親の代で終了する道を選ぶ家も多い。

809 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:04:18 ID:4dCEcQfW0
>>802
>つまりは天皇本人ではなく、皇統という制度に敬意を払っているわけですね。

当たり前だろ。 
天皇が天皇たるゆえんは、超能力が使えるからでもなく、人格者であるからでもない。
歴史を背負っているから。

人気投票で決めるのなら、キムタクとか創価の女タレントとかが天皇になっちまうぞ。

810 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:04:23 ID:bAr9Ldb90
>>789
皇室にとって小泉は明らかに逆賊だから、仕方なかろう。

811 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:04:27 ID:jn/q2z0m0
>>804つづき
でも、本当に男系で続いてきたのですか?

それはこう言うしかありませんね。
「わからない」
たとえ女系で継承したケースがあったとしても、後世の天皇が自らの血統の正当性を主張するためには、一系にせざるを得ませんしね。
男系女系の混合系では、自らの血統を正当化することは難しいわけですから。
当然、家系図には一系として書きますよね。
一系と言うことはすなわち男系。
天皇家について男系の家系図しか残っていないのもあたりまえと言えば当たり前のことなんです。
でも、実際は、と言われれば・・・
女系が混ざっていた可能性は否定できません。

つづく

812 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:04:27 ID:8+9Tg5t00
>>792
一般の人も、混同している人が多いように思われます。

あと、我々「国民」と「皇室」では根本的に違う原理で動いている、
ということもわかっていない人が多く、最近流行の世間に照らして
考えているように思われる。

813 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:05:08 ID:K3Ddu1EzO
>>803
またアンカーミスしちゃった
>>782でつ

814 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:05:14 ID:J/en2oLy0
>>747
>皇位継承者が0になり、
そこまで気づかずに皇室典範改正せずにほっておくほど
将来の政治家もバカじゃないと思うけどね。
皇位継承者から皇族の制限を外すだけでも「皇統に属する男系男子」
ダルことを証明する公的文書はその時点でも存在するだろ。
また、その時点で皇族が0というのもありえないだろ。皇位は空白
として摂政を置くことは可能じゃないか。摂政は女性皇族でもかま
わないのだから。いずれにしろ俺はそんな将来には生きてないから
勝手にしろといいたい。 

815 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:05:29 ID:XiAGFIUj0
>>802
 天皇が天皇たる所以は「皇統でずっと続いていたから」
之が無くなると、誰でも天皇になれる可能性がある。


816 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:05:49 ID:1YVmi1wz0
>>806
本質を突いてるんだけど
周りで支持されてる?
支持されてるなら
いいと思うな
ただし
女には飲み込みにくい理屈

817 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:06:01 ID:MCFjC9ED0
>>795
事実上、男系しか続けることは出来ません。
ちょっと考えてみればわかることですが、女系で継承するには、継承者の妊娠、出産が必要ですよね。
これは大変なことです。
>>

アホか。

真子さま、佳子さま、新宮、清子さま、とスペアがいくらでもある。

だが、男子に拘ると、新宮のスペアは、まだいませんよ。


818 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:06:12 ID:ByD0n9/d0
<<783
新宮様と結婚すればお子様も男系になる。
旧皇族の方と結婚してもすればお子様も男系になる。

だけど新宮を差し置いて愛子様が天皇陛下になるのは反対。
新宮様崩御の後、愛子皇后が即位するなら文句はないけど。

819 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:06:16 ID:0cHMMqcT0
>>802
制度じゃなくて伝統です。神話由来の、2000ほどの歴史を持つ、ゆるぎない宗教的慣習。
んでもって、これは日本民族の民族的なアイデンティティの問題でも有ります。
憲法みたいに、気に入らなくなったらポイできるものとは違うんです。
だって日本の宗教ってばユダヤとかの一神教とちがってとってもゆるいんだもん。
万世一系の皇統は、日本の民族的アイデンティティを保持してくれているんです。


820 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:06:30 ID:jn/q2z0m0
>>811つづき
よくわかりました。
でも・・2CHなんか見ていると、神武天皇から続く2600年の皇統、とか、万世一系の厳然たる事実、とか歴史を決め付けちゃってるやつもいるし、
Y染色体まで出してくるやつがいて・・キモいんですけど・・

わかる、わかる
でも、2CHは便所の落書きって言われているからあまり気にしないほうがいいよ。
って、これ2CHに書き込んでるんだったね。
まあ、ああいう信者みたいな人がいるのも実は仕方がないことなんだよ。
戦前日本には皇国史観というものがあってね。
その中で天皇史に関する考え方は政府が決めたもの一つしか許されなかったんだよ。
その一つの解釈と言うものが、実はさっきも出た本居宣長の国学から大きな影響を受けているんだよね。
本居宣長は、古事記伝と言うものを編纂したんだけど、これはね、あの有名な古事記を史実という前提から、
解釈や注釈などを加えた古事記研究本だったわけ。
ちょっと前に流行った「磯野家の秘密」とか、「ドラえもんの秘密」の古事記版、といったらわかりやすいかな。
その研究本にさらに都合のよい解釈まで加えて、これが天皇史の真実だ〜ってやっちゃったもんだから・・・
常識的に考えると変な解釈でも、それだけを真実であると繰り返し繰り返し教え込まれると・・
本当に信じちゃうんだよね。
一種の洗脳だけどね。
で、その洗脳が全然解けない人、一部しか解けない人などがいて、その人たちの影響を受けるとああなっちゃうんだよ。
それに、自分の大将が神様の血を引いてたり、世界一古い家系の人だったりするとなんだか自分までえらくなったような気がするでしょ。
それもあると思うよ。

つづく

821 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:06:38 ID:Q2ppEQ6L0
正直言って、スレをまじめに読み続けると、
神格化した天皇に対する狂信的心情がのぞくことがある。
国家神道原理主義ってヤツかな。
チト怖いね。


822 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:06:45 ID:qJNu18yd0
今上天皇の意向に沿って誕生した親王が皇位を継ぐことはもう
不変事項なんじゃないかな?
今後皇太子家が第二子を産むことが無くなったから秋篠宮家に
託されたんだと思う。

823 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:06:52 ID:UNHRcJ6Y0
あいぼんが旧皇族男系の婿養子を取るしかなさそうだが、
雅子は空気読めないから、どうなることやら。

824 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:07:06 ID:zHeHH56W0
>>802
当たり前だよ。
皇統っていうシステムがあるからこれだけ続いたんだよ。
天皇陛下は時の祭祀を司る長ですから、国と民の安寧を祈るための存在です、
個人崇拝とは全然違いますから。
権力の長となるよりも、政治のよりどころとして存在してる。

外国の王朝と違うのはそこのところ。


825 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:07:20 ID:4dCEcQfW0
>>821
お前のようにコピペを繰り返す奴のことか?

826 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:07:20 ID:jpBgSwcHO
嫌だなぁ
女の天皇なんて・・・
イギリスみたいに
かな〜り昔から
女傑と言われる女王がいたならまだし
日本の歴代女帝はおとぎ話でしかねーしな

827 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:07:42 ID:diq8hDj+0
>>802
>>つまりは天皇本人ではなく、皇統という制度に敬意を払っているわけですね

それが大前提だな。
その上で、個人的にも敬意をもてれば、それに越したことはない。
前帝も、今上も、皇太子にも敬意を持ってるよ。
ただそれは、皇統への敬意と同じものじゃない。

828 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:07:44 ID:PpjcytEM0
緊急特番!!仰天格差社会ニッポン!あなたも中流から転落する!? 
9月9日(土) 19:00〜20:54 テレビ朝日系

  辰巳琢郎ハローワークで職探し
▽ほしのあきが(秘)データに衝撃告白
▽借金返済に命を削る父親
▽ニートの暴言に高橋ジョージ激怒!
▽ウドちゃん転落への道迫真ドラマ

緊急特番!!仰天格差社会ニッポン!あなたも中流から転落する!?
◇現在、日本では格差社会が確実に進んでいる。しかし、その実態や人々にどんな影響を与えるかは意外に知られていない。
ニュースでは教えてくれない格差社会の本質を徹底検証し、どうすればそれを乗り切っていけるのかを考える。
働いても働いても貧しさから抜け出せない"ワーキングプアー"の実情を高橋ジョージがリポート。
近年、35歳以上のフリーターが増えている。中にはアルバイトを幾つも掛け持ちしている人が珍しくないという。
高橋が、厳しいフリーター生活を余儀なくされている男性を訪問。
さらに、ワーキングプアーが増加している背景に何があるのかを探る。
ほかにニートに関する問題などを取り上げる。

829 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/09(土) 16:07:52 ID:sxDWXbaw0
皇室の費用(皇室費)には、内廷費・宮廷費・皇族費の3種がある
内廷費 -3億2400万円
宮廷費 - 平成16年度は、63億302万円
皇族費 - 平成16年度の皇族費の総額は、2億9982万円
宮内庁関係予算には上記の皇室費の他、宮内庁費-平成16年度は、108億3257万円。
※天皇制維持のために、こんなに無駄遣い。
天皇一族の隠し財産、100兆円以上!!
天皇制廃止しろ!!!
※こんな特権階級はいらない!


830 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:07:52 ID:K3Ddu1EzO
>>803
アンカーミス
>>582じゃなく>>782です


831 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:08:32 ID:jn/q2z0m0
>>820つづき
そうですね、
生暖かく見守ればいいんですね。
でも・・よくわかんないんだけど・・先生は男系派なの?それとも女系容認派?

実はね先生、男系維持派なんだよ。
意外かな?
でもね、手段や結果論として続いてきたとしてもだよ、相当長い間男系と言うものが続いてきたことになっているわけでしょ。
しかも江戸時代以降は男系継承自体が意味をもっていたわけだ。
それだけでも長い歴史だよね。
だから、日本の伝統文化として、べき論やいい悪いは別にしてでも残していけるところまではのこしていったほうがいいと思うんだ。
もちろん男系なら女帝もOK.

つづく

832 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:08:52 ID:0cHMMqcT0
>>807
拙めが書いた>>635その他、過去レスに解説いっぱい書いたから
過去レスを読んでくらさい。
天照大御神とその子オシホミミは、「腹」ではなく「種」で繋がった、いわば「父子」です。



833 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:09:26 ID:4dCEcQfW0
>>826
別におとぎ話でもないが。
ただ、女帝はあくまでピンチヒッターのような使われ方しかしていないな。
もちろん彼女らだって男系の女帝だけどな。

834 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:10:00 ID:t5YvEbub0
>>785
万世一系でなくとも、天皇家の家長として継いでいくという考えでいいじゃん。
純日本人はみんな歴代天皇・皇族のだれかと繋がるというのなら、その家長としての意味合いは非常に大きい。


>>809
じゃああんたはそうしておきなさい。
けどあんまり人にそのことを言っちゃダメかな。
基地外とおもわれるからw

>>814
だから今どうするかを議論しているのに、拙速だという人がいるんですよねw

まぁ男系男子が0になった時点で、男系のみでの継承は不可能だから女系を容認せざるをえない。
直前になってドタバタしないように今のうちにやっておきましょうというのになぜだか議論すらしちゃいけないって言う人もいるんだよね。
まるで一昔前の核兵器保有の問題みたいだ。

835 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:10:08 ID:F79KryqG0
>>816
伝統。その一言。
確認可能なだけでも1500年、男系でやってきた。
そういう伝統。

伝統って、今の価値観でホイホイ変えていいもんじゃない。
見た目は同じです!って言っても、伝統的手法で手作りされた物の方にこそ価値が出る。
そういうのと同じ。

836 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:10:36 ID:jn/q2z0m0
>>831つづき
でも、そうすると今の皇室のままじゃやっていけないんでしょ。
側室とか、昔皇室だった人をいまさら呼び戻すとか・・なんだかいやな感じなんですけど・・

わかるわかる。
まず、側室は却下だよね。
やっぱりおめかけさん、とか、愛人って感じで、子供が生まれても素直に喜べないところもあるしね。
あと、男性側に不妊の原因があるときは、解決策にならないし。
残る方法は昔の皇族を呼び戻す方法。
これも、抵抗ある人多いと思うんだ。
ある日突然、一般人だった夫婦が皇室になってその子供が天皇なんて、どんなにこの一家は昔皇族だったんですよ〜って言われても割り切れないところあるよね。
だからね、こうすればいいと思う。
昔皇族だった人で男系の人が、今の皇族の女の人と結婚した場合のみ皇族になるわけ。
で、そのお婿さんは天皇にはなれません。
天皇に成れるのは今の皇族の女の人とその子供。
ちょっと前、今の皇太子の妹だけど黒田さんと結婚した清子さんていたでしょ。
黒田さんが旧男系皇族で皇室に入って、清子さんが天皇、その子供も天皇、だったらそう違和感もないんじゃないかな。
今の天皇の逆パターンだよね。
いろんな人の理解を得るためにはそれしかないような気がする。

つづく

837 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:11:09 ID:ByD0n9/d0
>>817
男系支持者は旧宮家の復帰を主張しているのに、
女系支持者はそれを無視して男系だと後継者が候補が少ないって言うんだな。

838 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:11:10 ID:IjIFEKgA0
天照=卑弥呼

839 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:11:14 ID:jpBgSwcHO
あっ
いいこと考えた
新宮と愛子タンが結婚すればいいじゃん
昭和天皇と良子皇后も
いとこ同士だし

どう思う?

840 :782:2006/09/09(土) 16:11:18 ID:Yl5VstLU0
古い血筋だから敬う所に弱点はある。
天皇だって初めから日本に住んでいない事はどんな人類学者に聞いても明らか、つまり天皇も移民だ。
そこでどこから移民したかという事は可能性のある地域、国にとって
関心の深い問題になる。つまり一生懸命に古い血を守っていることは天皇が純粋な日本民族でなく、
昔いた国のアイデンティティを半分保っている事になり、そこの地域や国々に
天皇はわが民族だいう主張を与えてしまう。

841 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:11:42 ID:4dCEcQfW0
>>834
>万世一系でなくとも、天皇家の家長として継いでいくという考えでいいじゃん。

それは天皇じゃないから。 今までの歴史もすべて破壊。
新しい王室を作ると言うことに他ならない。

今更、新しい王室なんて作ってどうするんだ?

842 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:11:48 ID:8+9Tg5t00
>>802
天皇は人間性云々ではなく「天皇であるから」こそ尊いのであり、
それは血統によって証明されるんですよ。

これは自分個人の意見ではなく、皇室典範に記されていますので。



843 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:12:12 ID:LxJM+bmb0
>>832
天照は両性具有ってことか?

844 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:12:20 ID:ccC2ENYH0
みんな(基地害以外)女系はダメだが女性天皇は別にいいんだよね?


845 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:12:35 ID:r2s+O2WU0
日本はもう国家としての天皇制は廃止してよいと思う
そのような世襲のものに頼って国を統治する時代は
近代国家への脱皮をさまたげているものだから
早く終わらせるべきだ

次の憲法改正では天皇に関する条項すべては削除し
対外的な代表は選挙で大統領を新たに立てればよい

その上で天皇家の長者が男系か女系か
今後の天皇家の行く末をどうするかの判断は
天皇家のうちわで決めればよい
政治のおもちゃにしたり
赤の他人が口出しすることじゃない


846 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:12:44 ID:jn/q2z0m0
>>836つづき
そうですね、それだったらそう違和感無いかも・・
でも、そう都合よくお婿さん見つかるかな〜

そこは天皇家に任せるしかないんだけど・・
でも、天皇家自体がことの重要性は一番認識していると思うから、あんまり心配はしていないんだけどね。
どうしても、どうしても、どうしても〜だめだったら〜
そのときは後世の人たちの判断に任せるしかないかな、とおもってます。
そんな感じです。
わかった?

おわり。

847 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:13:18 ID:0H+twVlM0
数年まてや
うまれっから

848 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:13:31 ID:0cHMMqcT0
>>834
皇統を持つ天皇家が族長としてあれるのは、高天原の主たる天照大御神の「神勅」があったから。
誰でもいいわけじゃないよ。こういう正当性があるから天皇になれる。
宗教的慣習だって言ってるでしょう?
キリスト教国の大統領みたいなものじゃだめなんだよ。日本のアイデンティティは保持できない。

849 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:13:46 ID:Ccv4Aa980
>>806
正論です。
>>802
暴論です。

850 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:13:48 ID:9ZpYafuV0
>>839
一番丸く収まるかも。

851 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:13:57 ID:iF4Z0TKq0
>>836
>黒田さんが旧男系皇族で皇室に入って
 どゆこと?

852 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:14:00 ID:bAr9Ldb90
>>823
それはない、今上が天皇の内に愛子が婿養子を取らない限り皇太子は礼宮に移る。

853 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:14:18 ID:4dCEcQfW0
>>844
良いよ。 ただその次が困る。
だから、女性天皇ではまずいと言うことになってんだな。
もうすでに後継者が複数いるのなら、ピンチヒッター的に女帝でも良いんだけど。
歴史的にもそんな使われ方だったし。

854 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:14:51 ID:K3Ddu1EzO
なんか天皇を神格化してるから恐ろしいってゆう人がいるけど
そんな事どこに書いてあったの?
天皇は象徴でしょ?
その象徴が家の後継ぎに女性なの?
普通は男性が後継ぐんじゃね?
とあえて万世一系の場合で

855 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:14:56 ID:XiAGFIUj0
>>844
 女性天皇は良いが、独身が前提だよ。

 女系・女性天皇推進派は、何故旧宮家の復帰案を
出さないのだろうか?


856 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:15:10 ID:0SHg1ZY20
だから、ブルックシールズをもらっておけばよかったんだよ。
混血でも直系男子なら問題ない。

857 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:16:20 ID:ByD0n9/d0
>>855
そうすると女系天皇の必要性が限りなく薄くなるからだろう。

858 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:16:44 ID:J/en2oLy0
>>829
おまえなぁ、現在、国の借金いくらあるかしってて云ってるのか?
皇室費なんてたいしたことじゃないだろ。
それに皇室の財産はいくらあろうとほとんど国有財産だ。

859 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:16:51 ID:LxJM+bmb0
>>855
竹田恒泰のせいだよ

860 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:17:38 ID:0cHMMqcT0
>>843
子も産めるし、種も持つってこと。

・・・だけど両性具有って言い方は、なんか生々しくてイヤだー
誤解しないでね、スサノヲと天照大御神の間には、イザナギ・イザナミみたいなセクスによる子産みはないからね。。。


861 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:17:49 ID:NwxYTm4F0
>>760
>レスをさかのぼれば一目瞭然だが、旧宮家が復帰した後、現在のように男系男子がいなくなった場合の話なんだが…

女系容認しても永世皇族制を取らなければ同じこと。


>>767
>だから、直系を最優先って決めればなんら問題は無いだろ。
>その中の優劣で男系男子優先とかにすればいいんだから。

そもそも直系を最優先にすることに問題がある。
t5YvEbub0は女系容認派みたいだけど、さんざんレスするなら、どうして女系を容認するのかまず意見を述べるべき。

862 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:18:01 ID:YcypR53f0
正直なところ、世論はどう思ってるんだろうか

863 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:18:09 ID:t5YvEbub0
>>815
だから直系主義なんでしょ。

>>824
>>819
天皇家の伝統はひとつだけなの?
万世一系の皇統以外にも様々な伝統があるでしょ。

しかしそんな伝統も、時代とともに変えてきたわけ。
例えば后は皇族しか認めなかったのが貴族がOKになり、最近では平民もOKになった。
そんな伝統が大きなものから小さなものまで山ほどある。
万世一系という皇統もそういう運命なんだよ。

もちろん伝統は重要。
出来る限り続けるべきだ。
しかし、伝統を維持するためには根本である皇族がなくなってもいいという考えには賛成しかねる。
ひとつの伝統がなくなっても、皇族は皇族なんだから。

864 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:20:16 ID:8+9Tg5t00
>>862
でも正直、世論に左右されていい問題ではないのでは。

そもそも、問題の認識に差があるでしょうし。

865 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:20:26 ID:J/en2oLy0
>>845
まぁ、一人で勝手に夢見るのは自由だけど、国民の総意は
あなたの思ってるようにはならないだろ。

866 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:20:48 ID:K3Ddu1EzO
>>862
女性天皇まんせーじゃね?
まだ世論は男系と女系の違いを知って無さそうだし

867 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:21:19 ID:mCxRm7v60
そういえば、天皇陛下はもう新宮に逢いにいかれた?
眞子様の時はすぐに病院に行かれた気がしたが…

868 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:21:57 ID:osE2o5Oc0
>>862
どーでも良いと思ってるんじゃね?
子供が産まれればバンザーイって騒ぐけど
元々日本人はお祭好きって言われてるし…


869 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:22:02 ID:jn/q2z0m0
>>851
もしもの話です。
もしも、黒田さんが男系の旧宮家で清子さんが継承者だったら・・

清子さん天皇、黒田さん皇配。
その子供が継承者。

そんな違和感感じないと思うんだけど。

870 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:22:28 ID:sl+OO7JV0
>>863
后を選ぶ範囲が時代とともに変わったから
皇位継承順位もこの際変えておこうだって?
畑と『種』を同列で語れんよ


871 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:22:34 ID:F79KryqG0
>>863
伝統の手法でやれるのにさっさと変えるのは、普通「横暴」って言われる。

てかさ、伝統の祭りとかを、続々復活させてるんだよ?
文明開化や先の大戦で途絶したものを、日本全国あっちこっちで復活させてる。
伝統芸能、伝統の技etc。
その途絶も騒がれてる。

そうやって大騒ぎして復活させてるのに、その根幹とも言えるものを、
なんで伝統の方法で続けられるうちから壊すわけ?

872 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:22:46 ID:diq8hDj+0
>>863
>>伝統を維持するためには根本である皇族がなくなってもいいという考え

誰だよ、そんなこと言ってるやつは?あんただけじゃね?

873 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:23:23 ID:4dCEcQfW0
>>863
すべては男系を継承する為なんだが。

それが基本中の基本だから。

874 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:24:05 ID:zHeHH56W0
しかし、このままにしてたら、秋篠若宮が天皇になるときには、
宮家=0

これでいいわけないので、皇統を継ぐ宮家に継承順位を持っていただく。
それなりの予算を宮内庁は掲上する。
雅子妃のオランダ旅行の10分の1もあれば十分だから。

875 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:24:17 ID:koWrHZ7T0
男の跡継ぎがいるんだからもういいじゃん。
何で無理やり理屈つけて女系に持っていこうとすんの?

子供神様の授かりもの、ましてや天皇家は現人神なんでしょ。
もう神様に任せとけばいいじゃん。
神様が女系でいいって思うんならこの先男の子が生まれない時期も
出てくるだろうしその時に考えようよ。
男の子が生まれたということは神様がまだ男系で行けって言ってんのよ。
きっとさ。

876 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:24:54 ID:2IAeF8OH0
俺は女系天皇になったらいっそ廃止論派になる。

877 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:24:55 ID:0cHMMqcT0
>>863
皇室の根本が万世一系なのに、
「誰でもイイから皇族にするために」万世一系の皇統を崩すのは本末転倒であり
却って皇族の根本意義を剥奪することになります。

最も守るべき伝統の根幹が「皇統」なのです。
それ以外は時代と共にあってもよい。取り込んだり排除したり、精錬したりね。
でも「皇統」だけは、手放したら後戻りはできません。
何が根にあるのか、それは常に念頭においておかないと、「伝統」というものは守れませんよ。

878 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:25:19 ID:6niWge8e0
>>844
現在では簡単には女性天皇も認められないな。
女性天皇の結婚はどうするのか?とか、
その子供の扱いはどうするのかとか、明確にならんと。

昔の女性天皇のように未婚って訳にいかないだろうしね。

879 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:26:09 ID:uFKVMLc00
>>863
>万世一系の皇統以外にも様々な伝統があるでしょ。

万世一系は、天皇家の伝統の中でも背骨・根幹。

>伝統を維持するためには根本である皇族がなくなってもいいという考えには賛成しかねる。

誰も賛成していない。だから、男系を守る為に、旧宮家から皇籍復帰させればよい。

880 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:26:17 ID:YcypR53f0
>>876
俺漏れも

881 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:26:45 ID:8+9Tg5t00
>>863
一番変えてはいけない大きな伝統が、この問題な気がするんですが・・・


あと、細かいところを突っ込むと、貴方の言うそれは「后」ではなく「皇后」ね。
キサキ自体は別に皇族でなくともなれましたから。

882 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:27:38 ID:4dCEcQfW0
>>876
誰でも皇室を乗っ取れるようになるからな。
危険すぎる。
何の権威もありがたみもないし。 ただの新しい王室に過ぎないから。

883 :宇宙エンジンゴリ:2006/09/09(土) 16:27:52 ID:noIn7dGo0
>>845
天皇という存在は
この日本という国の成立の根幹にかかわる
システム。
さきゆき継承者をどうするかは
現明仁さん一家の私事ではない

このシステムを改変する権利は
おそれながら明仁陛下にもない、

884 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:28:10 ID:NR2C7mL+0
>>874
>しかし、このままにしてたら、秋篠若宮が天皇になるときには、
>宮家=0

秋篠若宮が即位する頃には、そのお子様の宮家が建ってるよ。

885 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:28:22 ID:jn/q2z0m0
>>878
既婚の女帝も、子供が天皇になった女帝もいたんだが・・
女帝を正式に排除したのは大正時代に作られた皇室典範以降。

伝統でもなんでもない。

886 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:28:59 ID:KkE1IKNZO
>>876 私も

887 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:30:14 ID:koWrHZ7T0
>>885 何天皇?

888 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:30:28 ID:4dCEcQfW0
>>885
>既婚の女帝も、子供が天皇になった女帝もいたんだが・・


その女帝が女帝になる前に男系男子と結婚して生まれた子だからだろ。
だから、男系が基本なんだよ。
愛子ちゃんと男系男子を無理矢理結婚させるのなら、それでも良いよ。
しかも、女帝になる前に子供を産まなきゃダメだよ。   忙しいね。

889 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:31:18 ID:F79KryqG0
>>885
その女帝の夫君は、その辺の庶民じゃなかったわけで。
これから立つ女帝も、同じように皇統から夫君を迎えるなら今までと同じだけどさ。

890 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:31:47 ID:jn/q2z0m0
>>887
自分で調べてみてください。
wikiもあるし。

891 :宇宙エンジンゴリ:2006/09/09(土) 16:31:52 ID:noIn7dGo0
>>878
過去の例でも
女帝の子で後に即位した人の父は天皇ないし男系皇子

皇室典範のような明文かされた法がない時代でも
女系はみとめられていない。

892 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:32:34 ID:t5YvEbub0
もう同じことの繰り返しだしループしてて面倒なんで全部にはレスしないが、

>>861
>女系容認しても永世皇族制を取らなければ同じこと。
いやだから、女系容認した場合、全皇族に継承者がいなくなるなんていうとんでもない事態(天災か戦争?)でも無い限り、そんなことはありえないが。

>そもそも直系を最優先にすることに問題がある
なんで?
皇統の維持以外の理由をよろしく。

>どうして女系を容認するのかまず意見を
現実路線+皇族の方々のプレッシャーを抑えるため。

現実的に男子を産み続けるなんて一夫一妻制では無理。
だから女の子が継いで、その人の子がついでもいいという現実的な方法をとれば非常に安定しますよということ。

また、男子を産まなきゃなんていう変なプレッシャーを抑え、雅子様のようになってしまう事態を避けなきゃならない。
でないと新宮様の結婚相手は雅子様の比ではない圧力を受けることになるから。

それに旧宮家の復帰も否定はしない。
安定的な皇位継承を考えれば、本人にその意思がある場合に限り認めるべきだろう。
しかし、旧宮家の方々が復帰したからといって、この問題が解決したとは言い切れない。

もちろん男系男子優先でもいい。
しかし、リスクを減らすためには女系でも皇位継承が可能としておいたほうが最も皇族が続く可能性が高い。
だから同時に女系も容認するべきといっている。


893 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:32:48 ID:6N7GoXRS0
>>885
持統天皇?でも天皇の身分で結婚したのではないんじゃ

894 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:33:09 ID:ma08PI1R0
>>876
私も。

しかも今の女系容認派は愛子天皇をごり押ししようとしてるし。
愛子チャンは、これまでの公務も祭祀もやりたくなくてビョーキになって
いる妃が、手元で育てている子。その子が天皇に?冗談でしょう?

895 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:34:45 ID:9SIXDNHnO
どっちみち天皇在位中に配偶者がいた女帝はいないから
まあ称徳天皇は道鏡が配偶者みたいなもんだがw

896 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:34:53 ID:E6smewzq0
>>884

そうか50代で死んじゃう人なんて珍しくないよ。
秋篠宮様に御不幸があって、20才前後に、お子様無しで
御即位って事もありえるだろう

897 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:35:39 ID:LxJM+bmb0
>>896
なんでそんなに文仁をさっさと殺したいのさ

898 :宇宙エンジンゴリ:2006/09/09(土) 16:36:18 ID:noIn7dGo0
>>894
女の子の場合母に反発して別の生き方をするケースも多いから
母を反面教師として公務を熱心にやる人になるかもしれない。・

899 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:36:24 ID:zMwW8VSx0
>>896
早くに亡くなったのは実際に高円宮親王殿下の例もあるわけだしな

900 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:36:34 ID:jn/q2z0m0
本当に男系オタは・・
歴史を一面からしか見ない。
お前らは火の鳥かと・・
小一時間・・

901 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:36:34 ID:4dCEcQfW0
>>892
>皇統の維持以外の理由をよろしく。

皇統以外に皇室の正統性って何だ?
人気投票でもやるつもりか? なら、ジャニーズのタレントが天皇だよ。

>現実的に男子を産み続けるなんて一夫一妻制では無理。

旧宮家を復帰させればいい。 何の問題もない。
別に皇太子の嫁が生まなきゃいけないわけじゃないんだから。

902 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:38:18 ID:YXyx7Yme0
紀子様にもう一人宮様を生んでもらえば、問題なし!

903 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:38:49 ID:1YVmi1wz0
王子様はアホだったのでシンデレラのママハハに騙されて
足の大きなお姉さんを
お城に連れて帰ってお妃にしました
王子様の弟はやんちゃだけど賢い人で
シンデレラを好きになって結婚しました
シンデレラは可愛い赤ちゃんを3人産みました
大足のお姉さんは悔しがって
魔女に頼んでこどもを貰いました
そのこどもはお城に帰ってくるとヒキガエルになりました
大足妃はヒキガエルと
シンデレラの産んだ小さな王子様と結婚させようとしました
賢い大臣は長老達と相談して
大足妃とそのお婿さんのアホ王子を追い出しました
ヒキガエルの子は王様と王妃様が大事に育てました
王様と王妃様は長生きして
シンデレラと賢い王子様があとをついで
みんな幸せに暮らしました
めでたしめでたし


904 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:39:31 ID:6eyy00na0
憲法通りに典範を改正すると女系天皇、離婚・養子縁組・皇籍離脱・信仰の自由等が
認められる訳だな。恐ろしく凄〜いことだな。

905 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:39:50 ID:4dCEcQfW0
>>902
それでも安全とは言えないな。
だから、戦前には何重にも安全策がとられていたのに。
GHQが破壊しやがった。 それを元に戻せば良いだけのこと。

906 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:40:09 ID:0cHMMqcT0
>>892
血縁だけが天皇と繋がっている人は、そこらの人とあんまり変わりません。
だって、血縁で言ったら、純日本人みんな歴代天皇・皇族と繋がってるから。
皇統がなければ他の日本人と聖性の区別が出来ない上に、皇統がある上で初めて、「血縁」の遠い近いを問題に出来るんですよ。

だから、旧宮家の復帰以外は却下。
女系容認はただの皇統否定=神武天皇否定。文化大革命みたいに文化破壊にしかならないよ。

907 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:41:52 ID:Ad967nLV0
【旧宮家復帰案の問題点】

 旧宮家で男子継承が可能な家は、室町時代に分岐した伏見宮家から
分かれた宮家に限られてしまう。もっと近い宮家で、将来男子継承が
可能な若い男子などいない。

 しかも、この伏見宮家は血統の点で疑問がある。江戸時代初期に後嗣が
なく、伏見宮家が断絶しそうになったことがある。そのときに、それまで
鍛冶屋をしていた若者(貞致親王)が、京都所司代の認定によって皇族の
ご落胤とされ伏見宮を継いだ史実がある。このような経緯で皇族になった者
の子孫が、現在の山階宮、賀陽宮、久邇宮、東久邇宮、竹田宮などの
伏見宮家から分岐した宮家である。

 彼らが一皇族にすぎない場合は、なにも問題はない。ただ、男系男子のみが
継承することを許された天皇に関して言えば、いかがわしいご落胤の子孫が
天皇を継がれるのはいかがなものか?との問題がある。
 室町時代に分岐した宮家、しかもご落胤の末裔の宮家、これしか女系天皇に
かわる代案がないのが皇位継承問題の現状だ。

【参考】
伏見宮系図 http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/keizu2.htm
貞致親王  http://www.geocities.jp/ahmadjan_aqsaqal/seuden/seuden03.html

908 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:41:55 ID:J/en2oLy0
>>802
>つまりは天皇本人ではなく、皇統という制度に敬意を払っているわけですね。
そもそも、皇統に属さないなら天皇ではないからね。皇統あっての天皇だね。
天皇の正当性・正統性・権威すべて皇統に由来する。

909 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:42:38 ID:t5YvEbub0
>>901
>人気投票でもやるつもりか? なら、ジャニーズのタレントが天皇だよ。
バカですか?w

あんたは血脈というものを考えた方がいい。

>旧宮家を復帰させればいい。 何の問題もない。
>別に皇太子の嫁が生まなきゃいけないわけじゃないんだから。
で、その復帰した旧宮家にも一人も男子が生まれなかったらどうするの?
そんなありえない事態が皇室では現実に起こっていたわけなのだが。


>>906
血縁と血脈を摩り替えないでね。
血縁は誰でもあるけど血脈は非常に狭い範囲の関係性でしかない。

910 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:43:34 ID:zMwW8VSx0
>>905
GHQのやった事を元に戻しただけなら旧宮家で本当に皇族として残れてるのは
実際に昭和22年に臣籍降下された旧宮家の爺さん連中くらいで
その子共達には元々皇族の権利が剥奪される事が決定事項だったわけだが

911 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:44:37 ID:r2s+O2WU0

天皇はおれんちの先祖の家来の末裔です

912 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:44:38 ID:diq8hDj+0
>>892
安定が目的なら、血筋なんか無視して、投票で選べばいいだけ。
これなら、日本国民がいる限り絶える事はない。
天皇ではなくなるがな。女系でも同じこと、天皇でなくなる。

913 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:44:46 ID:E6smewzq0
>>910

興味深いのでソース希望

914 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:45:04 ID:0cHMMqcT0
>>909
血脈でも一緒だよ。
皇統がなければ「聖性」は生まれない。
そういう天皇・皇族に対する区別の仕方は、日本の習俗にはないから。

915 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:45:11 ID:NR2C7mL+0
>>896
もし秋篠宮さまが早くに亡くなられたら、
それはそれで宮家が0にはなってないでしょ。

その後で、典範改正に動けば十分かと。

916 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:45:23 ID:4dCEcQfW0
>>909
あなたのいう直系・混系の場合でも同じだが。
永世皇族制にしない限りは。
その場合は宮家がどんどん増えていく。 節操もなく。

917 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:45:55 ID:ByD0n9/d0
旧宮家の男子そう簡単に絶えないだろ。

918 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:47:06 ID:C/szzkmY0
はいはい、なんとなく女系の問題点が見えてきましたよ。

つまり天皇家は今まで神武天皇から男系で続いてきたのにここで女系に転換すると
次の女系が始祖とか開祖みたいな存在になっちゃうってことですね

919 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:47:10 ID:Ad967nLV0
【旧宮家復帰案の問題点2】

 男子の血統を重視するなら旧宮家の皇位継承はありえない。なぜなら、
はるかに近い血縁関係を持つ血統が存在するからだ。

 例えば江戸後期に鷹司家に養子に入った家系は、明治天皇から数えて
わずか5世代前の家系。皇位継承が有望な家系の中では、この家系が
もっとも現在の天皇家に近い血筋になる。この家系は繁栄しており、多数の
若い男子が存在する。なじみの深い人物で言えば、首相を務めた西園寺公望
などがこの家系の出身にあたる。
 ただ、この家系の難点は臣下になって200年以上経過している点であるが、
戦前は爵位を有する名門の家系であり、実はそれほど遜色のある家系でもない。
 男系で見れば、文句なしで鷹司の家系に皇位が継がれそうではある。
しかし、そうならないのは旧宮家を皇位にと推す、醜い策動が存在するから。

 旧宮家は確かに戦前皇位継承権を持つ家系ではあったが、男系の血縁で
見れば現在の皇室と500年以上前に分かれており、むしろ女系でつながった分家と
称すべきもの。なぜ、血縁的に遠い旧宮家を押す動きがさかんに宣伝され、
ネットでこれだけとりざたされるのか。そこを考慮に入れて、旧宮家の復活は見ていかないと
痛い目をみることになる。ヒントは、旧宮家を利用しようと接近している闇の勢力
とだけ指摘しておこう。

【参考】
http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/keizu1.htm
http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/keizu7.htm#sukehira

920 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:48:08 ID:4dCEcQfW0
>>917
9人だったっけ? 15人だったっけ?
そのぐらいって、ずいぶんと差があるなw

921 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:48:55 ID:iF4Z0TKq0
851だけど>>869どうも!わかったよ。もしもの話かw

922 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:49:05 ID:E6smewzq0
>>918

先生その理論だと、女系の父方が皇統を伝えてれば問題なし
なんじゃないでしょう?

923 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:50:06 ID:zHeHH56W0
>>892
> また、男子を産まなきゃなんていう変なプレッシャーを抑え、雅子様のようになってしまう事態を避けなきゃならない。
> でないと新宮様の結婚相手は雅子様の比ではない圧力を受けることになるから。

すれ違いだが、皇室に嫁ぐ=皇統を継ぐ=男子産むってことぐらい、
いまどきの女子高生でも判っていることだと思いますが、
雅子妃および、小和田家にはそのお覚悟がなかったということです。残念なことです。

東宮および小和田家の周辺は、ほんときな臭いのでお生まれになったのが内親王でよかったかも。

http://knnjapan.exblog.jp/3722456/
小和田帝国への告発


924 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:50:24 ID:jn/q2z0m0
>>893
もう、天皇になってから結婚するのと、結婚した後天皇になるのと・・
どうしてそんなところにこだわるのかと・・
ちなみに母親しか天皇ではない天皇はいる。
父は、男系皇族だけど。

925 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:50:44 ID:zMwW8VSx0
>>913
大正九年に当時の皇室典範が少し増補された。
「皇族ノ降下ニ関スル施行準則」というのを調べてもらえれば分かると思うが、

少し話すと皇玄孫より下は嫡流で8世までが皇族と定義された。
まぁ特別に、旧宮家の始祖・伏見宮邦家親王の子供達はかな〜り離れてるけど
特別に「五世」とみなしたわけ。
嫡流で8世までが皇族なら、今なお御存命の北白川宮道久王、竹田宮恒正王、
久邇宮邦昭王、伏見宮博明王が8世で、そっから下の息子達は元々皇族を離れ
なければならない事が決まっていた。

926 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:50:51 ID:0cHMMqcT0
>>918
微妙に違うね。
女系に転換するということは、神代の大元の日本統治の正当性を与えた神を変えるということ
んでもって、始祖たる人、つまり母系で母の母の母の・・・の母である某の命という「現人神」を探さないといけない。
でもこれって、神話の「政治的創作」だよねー。


927 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:51:11 ID:1YVmi1wz0
>>910
西園寺家はダメ


928 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:51:32 ID:E6smewzq0
>>920

男子全体が約15名で内独身が約9名らしい

929 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:53:13 ID:J/en2oLy0
>>910
>その子共達には元々皇族の権利が剥奪される事が決定事項だったわけだが

それはないだろ。旧宮家はすべて永世皇族制の皇族だ。現行皇室典範には
明治の皇室典範と同様、 皇族に親等制限はない。

930 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:53:25 ID:4dCEcQfW0
>>922
え?  その女性が男系でも、その子供は女系になる。
即ち、神武朝の終わり。 
そこで伝統は終わり、新たな王朝の始まり。

その新たな王朝も「混系」とすれば、誰でも王室を乗っ取れるようなものになってしまう。
「男系」あるいは「女系」あるいは「直系」あたりから一つを選ばないと。

931 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:53:30 ID:t5YvEbub0
>>912
それは日本人の選択だろう。
投票による大統領制がいいのか、世襲による天皇制がいいのかは。

>>914
日本のイエ制度、家長制度に従えば、まったく日本の伝統通りだけどね。
万世一系による「聖性」はなくとも、天皇家を引き継ぐ家長としての「聖性」は残る。


>>916
何百レス前かは忘れたが、その対処法は書きました。
自分で探してね。

>>923
ブログの宣伝&典型的なアンチ雅子様なんて相手にしたくないが、少しだけ。

>すれ違いだが、皇室に嫁ぐ=皇統を継ぐ=男子産むってことぐらい、
>いまどきの女子高生でも判っていることだと思いますが、
だから皇太子結婚は遅れたんでしょ。
つまりは新宮様の結婚相手が見つからないなんていう事態が訪れるかもしれない。

932 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:54:17 ID:p7JMDnCH0
こういうのはどうよ。
とにかく宮家の殿下には沢山のお方とご交際を頂き、男子がお生まれになった方を
妃として迎え入れるわけよ。出来婚してから皇統に入れば何も問題ないっしょ?

933 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:54:20 ID:92LgTe7t0
>>918
なんとなくじゃなく、

>>27
> もし女系が誕生するとこんな感じ・・・
>
> http://2chxxphoto.xxxxxxxx.jp/img/jokei_01.jpg
> http://2chxxphoto.xxxxxxxx.jp/img/jokei_02.jpg

こうなるとどうでもよくなる。

934 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:55:37 ID:zMwW8VSx0
>>929
925

935 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:55:41 ID:uFKVMLc00
>>924
>ちなみに母親しか天皇ではない天皇はいる。
>父は、男系皇族だけど。

文武天皇だな。父:草壁皇子(皇太子のまま死亡) 母:元明天皇
ただ、文武の母の元明天皇は、文武の後に天皇になってるけどな。

936 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:55:55 ID:E6smewzq0
>>926
先生、質問、女系なら女系だけ男系なら男系だけしか
たどっちゃ、いけないって誰が決めたのですか?

937 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:56:09 ID:4dCEcQfW0
>>931
>日本のイエ制度、家長制度に従えば、まったく日本の伝統通りだけどね。

あんたの家ではそうでも、天皇家は違う。
それだけのこと。

938 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:57:36 ID:1YVmi1wz0
母の母の母は母ハハハハハ
なんてのは
遺伝子が発見されてからの約束事で
つまり現代のフィクションなんです

939 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:57:40 ID:8+9Tg5t00
>>924
なんていう天皇ですか?

純粋に、知らなかったので興味があります。教えてください。

940 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:57:44 ID:C/szzkmY0
>>926
つまり、今の議論の流れで皇族の方が女系で就ける可能性があるのは
大和の統治を任命した神様が現われて統治権を与えない限り成立しないってこと?

流石に政治の手には余る問題かなぁ

941 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:57:55 ID:zHeHH56W0
>>915
現在の宮家の中で一番若いのが秋篠宮家。
あとは、常陸宮、三笠宮(若宮のうちも内親王だけ)、桂宮(独身)、高円さんは早世(内親王3人)
存続する可能性のある宮家はない。

秋篠若宮が早く結婚して男子を何人か上げられたらいけどさ。
そんなうまい事行くわけ無いでしょ。


942 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:58:10 ID:8V0KjIGS0
ID:t5YvEbub0気持ち悪いな。

943 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:58:25 ID:diq8hDj+0
>>931
投票で選んで、それを『天皇』と名づけても、それは天皇制の維持にはならんだろ。
女系天皇を『天皇』と呼んでも、それはもう天皇ではないってことでは一緒。

944 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:58:25 ID:E6smewzq0
>>930

女系の夫は神武系のみにすれば、解決するのではないでしょうか?

945 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:59:04 ID:DmJyuuqm0
男系存続のために紀子妃にもう一人親王を産んでいただくのがベスト?
雅子妃にはもう子作りは望めないかねえ…
できれば親王を産んでいただきたい

946 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:59:27 ID:4dCEcQfW0
>>936
女系・男系双方から辿れば、誰でも天皇になれるという事になるが。
男系と女系ごちゃ混ぜにしたら、日本国民は皆、神武天皇と繋がっちゃうから。

947 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 16:59:42 ID:Ad967nLV0
>>940

 実は、その手がある。皇統を変えようとの動きがかつてあった。
その時は宇佐神宮に図って否定された。

948 :☆☆☆☆☆コピペ推奨☆☆☆☆☆:2006/09/09(土) 16:59:53 ID:9SIXDNHnO
オランダはウィルヘルミナ、ユリアナ、ベアトリクスと三代連続で女王
ベアトリクスには四代振りに男子アレクサンダー皇太子が産まれたが、皇太子の長子は王女アマリアなので(オランダは長子優先)
アマリアの子が即位すれば初代ウィレム一世以来四回も女系が入る事になる
つまりアマリアの子から見ればウィレム一世は母の父の母の母の母の父の家
つまり一般の平民と血の濃さは変わらないと言っていい
母の父の母の母の母の父の家が天皇家だなんて人がいてその人を天皇と呼べますか?

949 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:00:00 ID:F79KryqG0
>>944
それ、なんて男系?

950 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:00:14 ID:r2s+O2WU0

宮内庁を廃止しよう

951 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:00:37 ID:0cHMMqcT0
>>931
>日本のイエ制度、家長制度に従えば、まったく日本の伝統通りだけどね。
>万世一系による「聖性」はなくとも、天皇家を引き継ぐ家長としての「聖性」は残る。
あはは。勝手に聖性を創作されても困っちゃうよw
教祖にでもなるつもりですか?

天皇・皇族に対する区別の仕方と言ったのに、家制度に勝手に転換しているし。
つまりあなたは、天皇をタダビトとしてしか見ていないってことじゃないんですかね?
皇統において区別され、「聖性」があると見なされているからこそ成り立つのが「天皇」なのに
庶民と同格において判断しようとする姿勢は、ちょと神経を疑います。
本当に、天皇家の永続を願っておられるんですか?むしろ我々と同格に「落ちる」ことを願われているのでは
そう、疑ってしまいますよ。

952 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:01:18 ID:E6smewzq0
>>949

皇族以外の神武から続いてる家も、かなりありますよ。

953 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:01:22 ID:t5YvEbub0
>>928
戦後60年で、皇位継承権のある独身男子は1人になった。
9人いて、全員が復帰して新宮家を設立しても、100年後には皇位継承権のある独身男子が0ということは否定できないね。
男系男子のみだと。


>>937
もうここまできたら価値観の違いだが、万世一系でなくなっても天皇家は天皇家だし、皇位は続いていく。
歴史的正当性がそこまで重要であるようには思えんね。

それで皇帝格が失われるとか言われてもとしても、それでいいんじゃない?
キングだろうがエンペラーだろうが、天皇は天皇だ。

954 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:01:28 ID:4dCEcQfW0
>>944
強制的に結婚させるのか?
それこそ、女系推進者お得意の女性差別的・反人道的じゃないのか?

何故そこまでして皇統を破壊したがるんだ?

955 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:02:15 ID:r2s+O2WU0

天孫降臨は法螺話で一致しています

956 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:02:27 ID:8V0KjIGS0
>>936
皇室はずっとそうやって続いてきてそれが天皇の正当性に
つながるから。
その根拠をなくすなら、皇統そのものが終わる。


957 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:03:14 ID:RPH1E7Qj0
まずは皇族が乗る車をアルトにしてくれ

958 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:03:19 ID:p7JMDnCH0
新宮さまの後に男子が生まれなきゃ後は全員女の子なんだから
宮家そのものが全部なくなってしまうって事は正しい?

959 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:03:24 ID:E6smewzq0
>>954

女帝になる以上、しょうがないことです。
嫌なら天皇にならなきゃ良い。

960 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:03:57 ID:NR2C7mL+0
>>941
>存続する可能性のある宮家はない。

それは言いすぎだ。
「万が一、秋篠宮殿下が早逝した場合」の話してんだから。

961 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:04:15 ID:r2s+O2WU0
万世一系も法螺話です たどれるのはせいぜい1400年がいいとこ

962 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:04:21 ID:73Taa4wA0

時代に合った、女性容認型天皇と
伝統重視の、時代優先型天皇の二つに分ければ良いんじゃね?
憲法で定める天皇は国民の象徴なので、女性容認型天皇を政府が支援して
時代優先型天皇は、有志の方々で支援すればいいじゃん
俺真剣に言ってるぜ、何か反論あれば来い

963 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:04:29 ID:0dNkxUwz0
男系女系と呼ぶから「男女平等」を連想させてしまう。
要は氏族制なんだよ。一般庶民は中世に家族制になったから分かりにくいんだよね。

いまだに氏族制の中国や韓国ならすんなり理解される話。彼らにとって男子を残せない
ことは祖先に対する最大の不忠となる。

964 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:04:48 ID:8V0KjIGS0
>>958
現行の典範のままだと女子は宮家を作れないからそうなる。
なの旧宮家の復帰や男系男子の養子などの検討がいる。

965 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:05:48 ID:1YVmi1wz0

外戚になればウマイ汁が吸える
だけじゃない

966 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:06:03 ID:4dCEcQfW0
>>962
政治的な似非国王と真性天皇の南北朝時代か。
日本に何のメリットがあるの?

967 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:06:18 ID:nFu2rmgiO
男系が続いた理由は昔からの男女差別にある
そんな偏ったものをいつまでも続ける意味がわからない

優先順位は
伝統と国の有益>女性への差別の除去

なのがよくわかる


968 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:06:19 ID:8+9Tg5t00
>>924
あ、出てました。すみません。

>>953
歴史的正当性・・・というか、歴史的なものが重要視されるのが「君主」というものです。

天皇とは、国内でしか通じないいいかた。
天皇というのは、国内の自己満足で終わっていい問題ではないですよ。

969 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:06:34 ID:t5YvEbub0
>>951
>むしろ我々と同格に「落ちる」ことを願われているのでは
落ちるというならば、あの人間宣言でとっくに落ちているといえるんじゃないの?w

全ての日本人が繋がる天皇家の家長、それが天皇でしょ。
万世一系はその天皇の権威を上乗せすることがあっても、根本ではない。
だから別になくしてもよいと考えているに過ぎない。

もちろんここは価値観の相違だろうけどね。

価値観の相違を指摘して、創作だ、困るといわれてもねぇw

970 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:07:17 ID:0blxPbL30
>>944
女系に一度なっている時点で途切れているから、
その後にもう一回皇統を掛け合わせたからって戻らない。

971 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:07:25 ID:J/en2oLy0
>>958
内親王でも女王でも結婚しなければ自動的に皇族の身分を離れることは
ありません。終生皇族です。

972 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:07:25 ID:diq8hDj+0
>>953
>>万世一系でなくなっても天皇家は天皇家だし、皇位は続いていく

だから、それは皇族であって、天皇ではない。
皇位は、皇統にあるものが即位するのであって、
それがなくなれば、天皇家ではなくなるんだよ。
あんたは、天皇でないものに天皇と名づけよう・・・と主張しているに過ぎん。
それなら投票でも大して変わらん。

973 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:07:40 ID:0dNkxUwz0
天皇制とは男系継承と前提とした制度なので、それが嫌な人間は天皇制を否定すればよろしい。

974 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:08:01 ID:C/szzkmY0
>>962
王朝・国家・組織は分断して力を失うのが歴史の証明するところ。
日本の繁栄を望むならその手はまずありえ無い

975 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:08:06 ID:r2s+O2WU0

ようするに飛鳥時代に大王家の基盤が安定して以降は
たまたま男親のつながりで後継者を決めていたってことですが
だから何なのという感じです

976 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:08:07 ID:0cHMMqcT0
>>936
女系、男系という言葉の意味が元々そういうものだし。
言葉を誤って使うのはあまりよろしくありません。勘違いさせちゃうから。

万世一系に関する「男系」の定義が父の父の父の・・・父が神武天皇であるから、
対概念である「女系」も母の母の母の・・・の母は某のみことでなければならない。
そうでないと、「男系」「女系」を対として話すことが出来ません。
気に入らないなら、他の用語を定義してぶち上げたらどうですか。
そのかわり、基本概念は万世一系=父の父の父の・・・の父=神武であり、これを改変するのはご法度ですから
どうせ同じことにしかならないと主増すけど。



977 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:08:26 ID:NR2C7mL+0
>>961
万世一系は、未来も含めた表現だよ。

978 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:08:46 ID:tGW2aeH40
「かつて日本という国に2000年以上の歴史を誇る皇室がありました。
弛まぬ努力により世界にも類を見ない男系による皇位継承を伝えていましたが、
立場を弁えずに娘を無理やり天皇にしようとした皇太子夫妻と
女性天皇と女系天皇の区別もつかない総理大臣を初めとした一派の謀略により
皇室典範を力づくで変え、長子優先の名の下に正統な後継者である男性皇族の継承権を簒奪し、
ついに女性天皇を認めてしまった為、皇統は断絶してしまい、
ここに世界唯一の皇室はその正統な歴史の幕を閉じたのです。おしまい」

今直面してる危機ってこんな感じ?

979 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:08:49 ID:zHeHH56W0
>>960
今上の次の世代は天皇家と秋篠宮家の2つ。
秋篠家にもう一人男子が生まれたら長男天皇、次男は秋篠宮・・秋篠家は存続
このまま雅子さんも紀子さんもお子様に恵まれなかったら
宮家=0だよ、次の次の世代で。


980 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:08:58 ID:ma08PI1R0
>>962
今正当なのは男系男子相続の天皇家なのだから、
新たに時代に合わせて新設する女性容認型天皇っていうのを
有志の方々で支援すればいいのでは?

981 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:09:30 ID:73Taa4wA0
>>966
とりあえずみんなの意見が反映される

別に男系男系って騒いでる人って天皇として認められれば気が済むと思う


982 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:09:42 ID:E6smewzq0
>>976

決めた人を教えてくださいよ。

983 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:10:50 ID:oTfyEs9c0
>>961
1400年でも十分だなw

それだけ王室が続いている国でさえ他にはないが、
しかも、王朝が一度も変わっていないなんて
正に奇跡的な事なんだよ。
これを自ら進んで破壊しようなんて、正にキチガイ。

984 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:10:56 ID:r2s+O2WU0
女系を認めないといっている連中は=天皇家を根絶やしにしたい人ですね

985 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:10:58 ID:0dNkxUwz0
>>975
そんなこといったら天皇制自体「だからなんなの?」です。
三種の神器?神の子孫?あほか、です。

そういうことを全部否定したいのならどうぞ。

986 :宇宙エンジンゴリ:2006/09/09(土) 17:11:10 ID:noIn7dGo0
>973
その前準備として
冥王星が惑星であることは否定されました。次は天王星です

987 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:11:41 ID:0cHMMqcT0
>>940
そういうことですね。
なんせこの国、神話を基本において出来たまま今まで続いた国で
天皇の地位も神話に基づいてるからね。

女系に天皇としての正当性が欲しいなら、高天原の主たる天照様か、天照様から主の座を奪った神にお願いしないとw

988 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:11:50 ID:tj+/C+7j0
28 名無しさん@6周年 2006/09/07(木) 22:10:34 ID:2xJ4y32V0
女系と女性わけないのがいつもの手口だよね。
改正しないでいい、に投票してきた。

ttp://vote.goo.ne.jp/news/result/imperialheir/


125代にわたる皇位継承は男系主義。
歴史の重みと伝統を安易に変えていいのだろうか?

989 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:11:50 ID:73Taa4wA0
>>980
国民の象徴じゃない

*反論へのレスは次スレになるかもしれません^^;

990 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:11:56 ID:HzQ9bmji0
>>716
ウンコ臭いのが来たwwwwwwwwww

991 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:12:28 ID:ZaLxpEBv0
王制のある国はカコいい

992 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:12:32 ID:hcY9HWfkO
皇太子夫妻はもうエッチしてないのかな
多分ゴムしてエッチはないと思うけど
エッチがないならそれも気の毒
エッチして子供が出来ないんじゃ、プレイとして楽しむしかないね


993 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:13:01 ID:t5YvEbub0
>>968
>天皇というのは、国内の自己満足で終わっていい問題ではないですよ
じゃあ国際的に色々と聞いてみなきゃいけないわけ?w
違うでしょ。
あくまで国内の問題。

>>972
それは今までの伝統に縛られていた場合の話で、天皇の子(もしくは孫か玄孫)が天皇になれるというのが新たな伝統になれば、それが伝統として繋がっていくわけ。
まぁ伝統は守るべき、そのために天皇家がなくなってもいいという人はもう永久に話がかみ合わないからいいけど。
あと、天皇家をなくすために伝統を守るべきといっている人もねw

994 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:13:18 ID:tGW2aeH40
女性天皇=男系の父親が絶対条件
女系天皇=父親は平民でも誰でも可 政治家でもカルト教信者でも反日主義者でもOK

すっごい怖いよこれ

995 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:13:30 ID:PS8iXBRCO
特亜(徳愛)天皇

996 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:14:13 ID:oTfyEs9c0
>>993

あくまで21世紀から始まる伝統だね。

即ち皇室を廃止して、新たな王室を作ると。

997 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:14:18 ID:E6smewzq0
>>980

今言ってるのは実際そういうことだよ
ただ、国が認める正当な天皇は新設側って言うに過ぎない

男系主義者は、好きに男系天皇を立ててかまわないし
誰も邪魔はしないから、男系天皇も絶えないよ。

998 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:14:22 ID:73Taa4wA0
前スレ>>974
既に天皇は力を持っていません

999 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:14:32 ID:diq8hDj+0
>>993
そりゃ、投票も新たな伝統になればつながるけどさ。

1000 :名無しさん@6周年:2006/09/09(土) 17:14:48 ID:0dNkxUwz0
女系を認めなければ天皇制がなくなるなんてことはないわけで。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★