5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミ】 「クジラの肉、売れずに大量に余る」 朝日新聞の報道の真相…水産庁は「余ってません」と断言★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/09/15(金) 02:06:57 ID:???0
・「クジラの肉が売れなくて余っている」。そんな話がネット上のブログなどで飛び交っている。
 きっかけは朝日新聞9月9日夕刊の『クジラ余っても高い』『在庫は1年分』という見出しの記事だ。

 朝日新聞には、「調査捕鯨の拡大で鯨肉の供給は10年前の倍以上になった。しかし、商業
 捕鯨停止以降の約20年の間に、大半の水産卸が鯨肉を扱わなくなり、流通が追いつかなく
 なった。このため昨年末で年間供給量に匹敵する約3,900トンの在庫が積み上がった」
 と書かれている。調査捕鯨での捕獲高は昨年約4,000トンだから、そのほとんどが売れ
 残っているかのように見ることもできる。

 グリーンピース・ジャパンは「どれくらい余っているかは年間の時期によって異なりますが、
 朝日新聞の記事は本当です。我々はこの実態を開催された国際捕鯨委員会に報告し、
 参加国の方々がとても驚いていました」と話した。
 海外では、日本人がクジラを食べるのは伝統的食文化で喜んで食べていると思っていて、
 だから日本は調査捕鯨を主張するのだと考えていた。

 水産庁は朝日新聞の記事について「反捕鯨国のメディアが、日本で鯨肉が余っていると
 伝えているのは知っています。朝日新聞もそれを参考にしたのかもしれませんが、余っては
 いません」 とキッパリと答えた。

 確かに昨年末に3900トンほどの在庫があったが、それは年間で最もストックを抱える時期で
 流通する前だったという。さらに、毎年の調査捕鯨費は50億円〜60億円で、うち5億円が税金。
 残りは鯨肉の販売で賄うため、確実に売れているというのだ。
 ある鯨肉中卸大手も、「我々は販売するためにストックしているのだから、余っている
 という表現は間違っている」と話した。ただし、商業捕鯨が禁止されて20年になり卸業者が
 激減、鯨肉の流通が物理的に滞ることもあることは認めた。

 一方で、若い年代では鯨肉を食べる文化が薄れている。水産省は「日本古来の食文化が
 廃れては困る」としている。近年は学校給食に鯨肉をメニューに加える
 動きが出てきて、現在では全国で3500校にまでなったという。(一部略)
 http://www.j-cast.com/2006/09/14002955.html

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158228926/

2 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:07:10 ID:NqWjQUnV0
香山リカ
『2ちゃんねる』に書き込んでいる人のなかには、
一般社会では発言権がないからああいう場で発散している人もいるわけで、
そういう意味では彼ら こそ社会的に弱者だったりマイノリティの立場だったりするはずなのに、
なぜ石原さんが好きなのか理解に苦しみます。
石原さんはあんたたちのこと嫌いだよ、と思うんですけどね(笑)。

浅田彰
右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。 
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

宮台真司
男の子は「2ちゃんねる」的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、とても人前に出せない、
それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいてもらうしかないような勘違い野郎が急増しています(笑)。



3 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:07:25 ID:mpX4opLp0
(  `ハ´)シナー

4 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:07:43 ID:TzJLRmoW0
チョン様

5 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:08:59 ID:/2MY0qAe0
朝日新聞が日本の敵という事実ははっきりしたな。

6 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:09:05 ID:9CTTXaYl0
朝日新聞はどこまで日本を落としこみたいんだ?
こんなあほくさいプロパガンダばっかやってるんじゃねーよ!
早くつぶれてくれ

7 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:09:25 ID:L8ddQv7l0
凄え〜!こんな時間にタイミング良く立てるとはw

8 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:09:37 ID:IT1vdFGM0
'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |  列島やってるぅ?
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::−_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   ! 、/___/ ノ1
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、 l!_/ー'-イ /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V‖    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     レ´
URL http://vipquality.sakura.ne.jp/town/top.htm
ガイド http://vipquality.sakura.ne.jp/town/index.html
紹介フラッシュ http://vipquality.sakura.ne.jp/town/flash/viprettou.swf

9 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:09:40 ID:Oa6P+1KR0
>>前スレ992
んじゃ、きちんと量を決めればとりあえず捕っても安心ってことですか

レスありがとうございました

10 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:10:21 ID:rY9Owk040
どこまで売国、、、、。

11 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:10:21 ID:ZAcNi/Mw0
>>1
次スレ立てるのはえーなw
さては議論に参加してたなw

12 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:10:51 ID:pHa26ukP0
朝日=悪の枢軸媒体
朝日読者=テロ支援者

13 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:10:52 ID:Er3inNbD0
免罪だな

14 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:11:01 ID:J0aqZluJ0
減りすぎて禁止されたものが今増えてきて捕っても問題なくなったわけだ
捕りたいやつがいるなら止める理由はないだろう 無論減らない範囲でだが
やれ伝統だ伝統じゃないだなんて議論は全く関係ないんだよ そもそもね
捕鯨反対派は増えた種類に対する捕鯨を否定する理由を提示してもらおうか
ないよな?どう考えても欧米諸国が意固地になってるだけ

15 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:11:08 ID:rNs7DMZD0

基地外テロリスト愚淋pissなどを仲間にしている反日サヨク新聞 アカヒ伝聞の記事なんか今時本気にする奴はいないよ。

16 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:11:29 ID:98JiuIHG0
朝日だから驚かない

17 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:11:43 ID:UfJzzB130
記事は正しい、事実の方が間違ってるとのたまう新聞だからな

18 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:11:49 ID:L8ddQv7l0
>>11
なるほど、そういう事かw

しかしもう ID:/QLFn56F0は居ないんだろうな・・・

19 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:12:28 ID:H/dBqJ780
食った事ねぇからどうでもいいや

20 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:12:46 ID:laGXvjFO0
クジラの肉は大型スーパーの流通に乗らなくちゃ、食卓にはでてこないお・・・
いまは特定の商店街レベルだろ。

そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の
若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

21 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:12:56 ID:2bHT7lP50
販売するためのストック(笑)

22 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:13:31 ID:M/1NjzgC0
>>1
でおまいは鯨食いたいんか?w
たまには自分の意見も言ってみろ。

もちろん俺は喰いたい!w

23 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:14:04 ID:bfpkukNd0
売ってるのみれば買いたいけど高価らしいしな

24 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:14:46 ID:88mXautR0
捕鯨の歴史を、商業捕鯨からしかカウントしない合理的な理由が分からない。

が、伝統と、捕鯨の可否は関係ないのでヘンな人が沸かない限り忘れるとしようw

25 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:15:22 ID:L8ddQv7l0
>>22
この中に☆ばぐた☆が居ると>>11は言ってるw

26 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:15:41 ID:Yy4r6spn0


   また朝日新聞か  朝鮮日報の子会社の  朝日新聞か



   また朝日新聞か  朝鮮日報の子会社の  朝日新聞か



   また朝日新聞か  朝鮮日報の子会社の  朝日新聞か



   また朝日新聞か  朝鮮日報の子会社の  朝日新聞か



   また朝日新聞か  朝鮮日報の子会社の  朝日新聞か



   また朝日新聞か  朝鮮日報の子会社の  朝日新聞か




27 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:16:09 ID:OWL5Wu200
>>23
飲み屋で食べたら普通の刺身とそう変わらないですよ、値段。
ある店にはあるし、その店も希少とまでは‥
特に鯨ベーコンは寿司屋や串焼き屋にだってあるときゃあるんです。

28 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:16:14 ID:LtOIIea40
スクリーマの肉なら余ってます

29 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:16:21 ID:9rqrskIY0
以前、鮮度の良い鯨肉を食べたが微妙だったなぁ。
美味しいことは美味しいんだが、魚っぽい牛肉って味で脳が受け付けない味。
高い金払って鯨食うよりは素直に牛肉食ってた方が幸せだなって思った。

30 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:17:03 ID:T6wfOl2wO
鯨ベーコン食べたい。もっと安くなってくれ

31 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:17:21 ID:yPKrQsbY0
クジラって庶民の食卓にのるころには鮮度おちまくりだし
獣肉で臭いしわざわざ食いたいようなもんではない
サメは魚だからうまいよね

32 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:17:31 ID:L8ddQv7l0
>>24
ヘンな人が湧かないと、スレが止まっちゃうよ〜ん

33 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:17:49 ID:88mXautR0
>>32
一理有るw

34 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:03 ID:2ECQbUwu0
こういうのってありなの?嘘を巻いて世論を動かそうとしてるんだよね?
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが

35 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:17 ID:qXFSBRVi0
なんという売国スレ・・・
スレタイを見ただけで日本の将来を心配してしまった
この国は間違いなく滅びる
       
  | ̄ ̄ ̄ ̄|
  |  ^●^  |
  |        |
    ̄ ̄ ̄ ̄

36 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:30 ID:mEOhhHcx0
この隙にシュールストロミングを開けてみるとするかwww

37 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:32 ID:LQN/bM0D0
緑豆の言うことなんぞ参考になるか

38 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:33 ID:M/1NjzgC0
>>25
記者なら記者らしくコテハンで議論参加すりゃいいのになw
ちったあ北米院を見習えよw>ばぐ太

39 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:34 ID:NH0oEkKAO
ある程度捕鯨が大っぴらにできるようになれば居酒屋なんかで流行るかもな。
味は悪いのが出てきそうだが。でも、なぜかあっち系の居酒屋でも取り扱うようになるとw         シンクロの採点といいわかりやすいな特アは。

40 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:37 ID:TzJLRmoW0
>>26
だが、既出なことを書き過ぎではないか?

41 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:41 ID:tZVSMrpa0
売れ残ってどうしようもないのは朝日新聞の方なんだけどな。

42 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:42 ID:6yR+LL2m0
ばぐた 働いたら負けと思ってる?

43 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:18:42 ID:GmWvbyH50
>>9
そうですね。まとめるとそうなると思います。
ただ、調査捕鯨として税金つっこむ正当性があるかどうかは、また別問題ですが。

あと、クジラを捕獲すれば、イワシやサンマ漁獲が増えるということは、まず無いと思います。
主に捕鯨対象となるミンククジラ類の分布は、
南氷洋76万頭、大西洋10万頭、太平洋2万5千頭くらいとみられ、
当然、捕獲も大半は南氷洋ですから。
もちろん南氷洋のクジラは、太平洋のサンマ漁獲とは無関係と思われます。

なお厳密に言うと、
南氷洋のものは、他の地域とは別のクロミンククジラという種類だというのが、現在の定説のようです。
ですから、南氷洋だけ存続させて、太平洋全滅させるなんて、極論はだめです。

44 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:19:13 ID:6/ssWE200
チョンらしいいつものデマだな

45 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:19:21 ID:+/KwhIdJ0
これって要するに出荷する前の鯨を見て朝日は「余ってるニダ」って記事にしたのか?

46 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:19:38 ID:wtq2qIdk0
前スレ >>994
別に俺は伝統ではないとは一言も言ってない。
その程度の伝統を理由に捕鯨の根拠にはならないだろと言ってるだけ。
伝統があるから捕らせろって言う主張は、伝統漁法をしている分には
通じるかも知れんが、近代漁法には近代漁法でのルールがあるだろ。

47 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:19:40 ID:rjNnJDVp0
西友じゃ売ってない。さすがウォルマート傘下。

48 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:19:57 ID:VsEgbgKy0
ソースがブログかwww
反日出来るならなんでもありだなw

49 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:20:08 ID:CpiP+rcv0
このニュース、つまりは朝日の捏造って事でFAなのか?

50 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:20:15 ID:h3KSkOudO
緑豆がコメントしてる時点でダウト

51 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:20:50 ID:OKPzFeKD0
あの記事、おかしいとは思ったんだよな。
余ってる、でも高いとか。

52 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:21:31 ID:TzJLRmoW0
>>49
自然テロ団体とのコラボレーション

53 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:21:31 ID:9rqrskIY0
つーかみんな最近、鯨って食べた?

54 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:21:31 ID:88mXautR0
>>46
>捕鯨の根拠
食べたいからじゃダメ?

55 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:21:42 ID:ZAcNi/Mw0
>>43
>ただ、調査捕鯨として税金つっこむ正当性があるかどうか

不当な反捕鯨運動で捕鯨産業・市場はいびつに衰退・破壊させられてしまった。
それをもとの姿に復興するために税金を投入するのはやむをえないだろう。
本来なら、不当な反捕鯨運動をして捕鯨産業・市場をいびつに破壊した人間らが負担すべきものなんだけどな。

56 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:22:04 ID:/GYEPfZD0
美味い鯨料理を食える店を教えれ

57 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:22:04 ID:B8lIQ8sX0
アサヒはNHKに回答をせよ


58 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:22:25 ID:GmWvbyH50
>>46
つまり、最近、日本がIWCで要求している、伝統捕鯨枠は認めがたいし、
捕鯨推進の理由として、「伝統」を声高に叫ぶのだけは、勘弁してくれってことですね。

59 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:22:32 ID:QZazEl0x0
別に捕鯨に反対というわけではないけど、
>「日本古来の食文化が 廃れては困る」としている。
のあたりが胡散臭くてヤダ 

60 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:22:38 ID:7DJPSZSi0
うーん、ベーコン食べたいけど高くて買えないからな
余ってるなら安くしろよって思ったけどやっぱり余ってなかったのね

61 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:22:42 ID:pHa26ukP0
>>46
何で食鯨と捕鯨を分けるの?

62 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:22:50 ID:A0Y8Oatg0
店でだされる鯨はやわらかくて旨いんだが
家でから揚げとかにすると硬くなるんだよななんでだ

63 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:22:58 ID:Yy4r6spn0


大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

大学受験生を脅迫して かろうじて部数を維持してる 朝日新聞

64 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:23:16 ID:vYJMComp0
事実・習慣の積み重ねが文化と呼ばれるわけで
「文化だから食わせろ」という表現は、
「何を食おうと他人に文句つけられる筋合いはない」という正論と
ほとんど同じことを言っている。

この時、どんなものが文化足りうるか、という問は問題にならない。

65 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:23:17 ID:2bHT7lP50
それにしても販売するためのストックとは、
うまい言い回しだなw

66 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:23:20 ID:wtq2qIdk0
>>55
「もとの姿」ってどれだけ大量に食うつもりだよ。

67 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:23:21 ID:Oa6P+1KR0
>>43
んーお詳しいですね
生き物相手だけに、柔軟な対応が要求されるわけですな
いろいろ勉強になります

>>46
俺は伝統だから捕れとは言ってないw
需要があり、とりあえず捕っても安心な種類がいる、ってだけでも
捕る理由になると思っただけだが

68 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:23:31 ID:jT1SgbBK0

鯨なんてのは美味しいと思ったことないけど、それも文化なんだから
別に食ってもいいんでないか?


69 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:23:35 ID:HQq3aPKn0
朝日の記事のウェブ版はこれかな?
asahi.com > 暮らし > 暮らし一般 > 余るクジラ肉、水産庁が売り込み必死 でも価格は高く
2006年09月10日13時37分
http://www.asahi.com/life/update/0910/001.html

70 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:24:12 ID:ZAcNi/Mw0
>>46
「食べたいから」「伝統だから」・・・理由は人それぞれだろう。
自由主義社会では、禁止する合理的な理由が無ければ自由であるのが原則なんだよ。
自由の無い国の人はそういうことがわからないのかな?

71 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:24:36 ID:L8ddQv7l0
>>43
食糧輸入国として、鯨を確保しておく事に
税金を使うのも有りかなと思いますよ。
将来は分からなくても、今は競争相手がほとんど居ない蛋白源ですから。

アメ牛の輸入でも、多方面に確保しておかないと不安ですからね。

72 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:24:45 ID:mEOhhHcx0
>>62
スジ切りしないで揚げるからじゃね?
トンカツだってスジ切るだろ
まい泉みたいにパンチするのも手だぜ

73 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:25:45 ID:Yy4r6spn0


   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

   キチガイ親は たいてい在日朝鮮人    朝鮮人は 先天的に 脳に障害がある

74 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:25:51 ID:yQNPod7o0
まじで朝日新聞って怖いわ

外部の勢力を焚きつけるのが上手すぎる。

75 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:25:55 ID:wtq2qIdk0
>>70
それじゃ全くの自由でかまわないと?
漁協が資源管理のため禁漁しても「自由」の一言で破りそうだな。

76 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:26:17 ID:eU7622Mz0
くじらの刺身くいてえけど どこにも売ってねーよ。
あまってるんなら おれのところに持ってこい。

77 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:26:26 ID:ZAcNi/Mw0
>>66
クジラが絶滅しない程度にまで。
本来なら税金で負担するのでは無くて、お前ら反捕鯨派が負担しないといけないんだよ。
わかってる?

78 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:26:28 ID:88mXautR0
>>75
それは振れ過ぎ。漁獲調整は問題ないという人が大半ぽいよ。

79 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:27:32 ID:Oa6P+1KR0
>>73
煽りうざい
ここは鯨肉の料理法について語るスレ

>>75
「禁止する合理的な理由が無ければ」と書いてあるだろ
なんで無視する?それとも読めないの?

80 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:27:41 ID:M/1NjzgC0
クジラがおいしく感じないのは食べ慣れてない証。
食えば食うほど旨く感じるようになるのがクジラ。
不思議な食い物だよ。

81 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:27:42 ID:+/KwhIdJ0
是非鯨の尾の刺身とはりはり鍋食ってみたいんだが

82 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:27:52 ID:TzJLRmoW0
>>53
一ヶ月前だな・・・全然売ってないし。

>>62
使う部位や仕込み方や揚げ方が悪いんでない?
漏れは基本的に生以外の魚介類(注)魚貝類ではない)は好きじゃないから
食べないけど。

83 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:28:09 ID:L8ddQv7l0
>>75
一応、前スレでは資源保護を無視して良いという意見は無かったよ。

84 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:28:23 ID:1XUxFewU0

鯨肉食って文明国に喧嘩売りながら 朝日叩いてんじゃねーぞ 土人ニート

鯨肉食って文明国に喧嘩売りながら 朝日叩いてんじゃねーぞ 土人ニート

鯨肉食って文明国に喧嘩売りながら 朝日叩いてんじゃねーぞ 土人ニート

鯨肉食って文明国に喧嘩売りながら 朝日叩いてんじゃねーぞ 土人ニート

鯨肉食って文明国に喧嘩売りながら 朝日叩いてんじゃねーぞ 土人ニート

鯨肉食って文明国に喧嘩売りながら 朝日叩いてんじゃねーぞ 土人ニート

鯨肉食って文明国に喧嘩売りながら 朝日叩いてんじゃねーぞ 土人ニート



85 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/09/15(金) 02:28:56 ID:oFe1cZPN0
朝日お得意の、事実を部分的に繋げて、真逆の報道ソースにする手法。
事実を基ににているので、捏造ではないという詭弁のための基地外工作。

むかし埼玉ある地域はダイオキシンで葉物が汚染と報道し、大騒ぎさせ
農家に大打撃を与えたあげく、葉物とは実はお茶の葉だったとゲロした
実績がある。

86 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:29:03 ID:ZAcNi/Mw0
>>75
「禁止する合理的な理由が無ければ」って書いてあるだろ?
自由主義の無い国の人間にはそんなこともわからないのかい?

87 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:29:24 ID:pHa26ukP0
>>75
何言ってるんだ、アホか、アホなのか?w

日本の漁業がどれだけ水産資源を大事にしてきたか
アホは知らないのか?

88 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:29:36 ID:gsJC23sq0
>>2
>香山リカ

「2ちゃんねる」を「在日」に、「石原さん」を「祖国」に変えたほうがしっくりくるな。
まあ決定的に違うのは、在日は「なんちゃって弱者」だって事くらいか。

89 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:29:53 ID:7NLTMFXj0
2chで鯨ネタを見る度に
霜降りの尾の身を寿司か刺身で食いたい衝動に駆られるよ。
昔は結構リーズナブルな値段で食えたんだけどなぁ。
赤身はあんまり好きじゃない。

90 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:30:44 ID:u9+xoxDH0

 クジラ肉でも、最高部位は尾っぽなんだよね。

 この部分は一般市場には、まず出回らない。

 いちど食ったら忘れられん味ですね。


91 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:30:45 ID:Oa6P+1KR0
>>89
ウラヤマシス
一度でいいから俺も鯨を腹いっぱい食いたい

92 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:30:47 ID:wtq2qIdk0
その「合理」に合意が取れてないわけだろ。
南極海の鯨の増加と日本近海のイワシの減少を
結びつけるような議論も横行してるし。

93 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:32:25 ID:l01zTbl10
鯨を食いたかったら、和歌山県太地町の国民宿舎白鯨がおすすめだお
 
http://www.town.taiji.wakayama.jp/hakugei/
 
くじらフルコース
くじら刺し身(ミンククジラの赤肉・ゴンドウクジラの尾身)・くじらベーコン(ミンククジラの畝須)・
くじらごま和え(ツチクジラの赤肉)・オバケ・コロ・うでもの(内臓)・
はりはり小鍋(ミンククジラの赤肉など)
http://www.town.taiji.wakayama.jp/hakugei/cook/d/index.html

94 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:32:38 ID:foxsShUE0
ウリナラマンセーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

95 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:32:53 ID:88mXautR0
>>92
>「合理」に合意が取れてない

禁止する合理的な理由、な。捕鯨する合理的な理由じゃないよ。

96 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:32:55 ID:+KZU8WZDO
朝日新聞は毎日900万部の在庫を抱えています

97 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:32:55 ID:L8ddQv7l0
>>89
相当、大人の人?

俺なんか赤身のステーキとミンチカツ
それに竜田揚げと缶詰しか食った事無い・・・


98 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 02:32:58 ID:c9qw5eA5P
今にマグロ資源が枯渇して、クジラと同じになりかねないな。


99 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:32:59 ID:wtq2qIdk0
>>87
すまん、それ笑うところ?
密漁したカニを買いあさってるのはどこの国だ?
マグロ一国で三割捕ってるしなあ。

100 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:33:07 ID:d4pmhl8S0
けど、朝日の記事は「高すぎて消費が拡大しないから価格を下げろ」というような感じだったが。

>>69読んでみたら、書いてあることは水産庁や協会と同じことだし。

101 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:33:31 ID:pik9FAuw0
だから日本は牛をやめて鯨に戻すべきだよね。
生活習慣病も減って言うことなし。

102 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:33:49 ID:ZAcNi/Mw0
>>92
合理と合意は関係ありません。

103 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:33:50 ID:jl38C5Zz0
朝日もクソだが

>「日本古来の食文化が  廃れては困る」としている。

これも大きなお世話。

104 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:34:15 ID:bfpkukNd0
そういえば
かわいそうだからクジラは置いておいて海に産廃を捨てようってことを書いているわけではないな

105 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:34:15 ID:TzJLRmoW0
>>76
送料かかってもいいなら
鯨 販売をキーワードにしてぐぐるといいお。

106 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:34:35 ID:pHa26ukP0
鯨は頭がいいから食べちゃ駄目というのが、緑豆の「合理」なんだから困ってるんだよねw

107 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:34:36 ID:7NLTMFXj0
>>89
自己レス

衝動に駆られるだけで、尾の身を食う予算は無いですよ。

108 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:34:44 ID:u9+xoxDH0

クジラ肉が臭いとか言ってるヤシは、食ったことないんだろうな。

牛肉なんかよりも上質の脂分だし、ウマイね。


109 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:35:41 ID:oommCEn10
牛肉食以外は全部反対のアメリカの農家の手先になったのか?

110 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 02:35:48 ID:c9qw5eA5P
くじら初心者は何を買えばいいかな。

111 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:36:12 ID:GmWvbyH50
>>55
不当だということを証明しなければなりません。
捕鯨を停止するときに、日本は、異議申し立てをせずに認めた以上、
形式的には、正当性を認めているんです。

また、仮に、過去において不当だったとしても、将来的に国策として進めるかは、別です。
衰退の方法が不当だったとしても、今後、復興するメリットが無いなら、駄目です。

>>71
蛋白源としても、そう大きなものは期待しにくいかもしれません。
わずかでも選択肢が残ればよしというのなら、まあいいですが。
クジラのほとんどが南氷洋に居る以上、その捕獲は、南氷洋まで船出する必要があります。
割合に、コストが高いんですよ。
それから、昔のように、シロナガスクジラのような大型クジラをとりまくりというわけにもいきません。
前に2ちゃんで見かけた試算だと、ミンククジラ3000頭、その他500頭くらいとっても、
今の国内馬肉消費と同じくらいの量にしかならないという結果だったと思います。
国民一人頭換算とすると、150g/年くらいだったような。
対して、マグロやイカは、いずれも1kg以上ですからね。

112 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:36:30 ID:L8ddQv7l0
>>103
建前も、それなりに大事だったりするんだよ。
文化と伝統の無い、新興国には軽いものではない。

113 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:36:35 ID:VtZ3gp4z0
ゴキゲンブランにゅでやってた油だらけの魚の名前ってなんだったっけ?
あれくってみたい

114 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:36:47 ID:3ADdga2k0
朝日ネタというだけで、あいもかわらずのアンチ朝日な条件反射レスでいっぱいなわけだけど

水産庁の言うことが事実だという証拠はどこにあるん?^^

115 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:36:51 ID:Oa6P+1KR0
>>92
だったら

その「合理」には疑問がある
本当に捕っても大丈夫なのか?

と書けばいい
なぜ>>75のような書き方をする?
誰も無制限に好き勝手やっていいとは書いてない

悪意で解釈をゆがめたとしか思えないレスはすべきで無いと思うが
お前さんが真摯に捕鯨を考えているならなおさらだ

116 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:37:18 ID:u9+xoxDH0

うちの近所にクジラの刺身出してくれる居酒屋がある。

クジラベーコンをたらふく食った。


117 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:37:20 ID:H1AvJHq/0
>>28
ワームの肉はさらに余ってます。投げるくらい。

ガキの頃刺身食べた記憶がうっすら…美味かったなぁ。それなりの値段で流通すれば普通に売れるだろに。

118 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:37:24 ID:7NLTMFXj0
>89です。
相当ってか普通に大人の人です。
小学校の給食に鯨が普通に出てた世代ですよ。

119 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:37:31 ID:RXvzarWL0
食品業界は一生懸命プレミアをつけて、クジラの価格をつりあげてきたからね。
それを在庫があるからといって、安く売っちゃうと、
プレミア価格が崩れちゃうから、業界が流通に出せないんだよ。

これマジ。昨日聞いた業界情報だから。

120 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:38:24 ID:Oe7RWT7l0
もう朝日新聞は解約したよ。
学生寮時代から引き続き契約しちゃってた期間がやっと終わった。

もうこんないい加減な、捏造、扇動記事書くような新聞は取らないよ。

121 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:38:51 ID:/AS1z+Q80
朝日は水産庁から裏を取らずに書いていたのか。
朝日が捏造しまくりなのは理解していたが、こんな速攻でバレる嘘を書くとは流石朝日。
俺たちに(ry

122 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:39:26 ID:ZAcNi/Mw0
>>111
>捕鯨を停止するときに、日本は、異議申し立てをせずに認めた以上、
>形式的には、正当性を認めているんです。

こんなのは慰安婦問題における河野洋平の発言を錦の御旗にしている連中と一緒。
単に日本政府が外圧に屈しただけで合理性とは別物。

>また、仮に、過去において不当だったとしても、将来的に国策として進めるかは、別です。
>衰退の方法が不当だったとしても、今後、復興するメリットが無いなら、駄目です。

じゃあ、お前ら反捕鯨派が金を出せ。
他人のものを不当に破壊したら原状回復義務なり、損害賠償義務があるんだぞ。
盗人猛々しいとはお前らのことだな。

123 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:39:48 ID:3ADdga2k0
>>121
お上の言うことが事実だという証拠はどこにあるの?^^

お役人の言うことは常に絶対真実でつか?^^

124 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:39:54 ID:+/KwhIdJ0
>>106
聴いたことあるけど本気で言ってるのかそれw
まあ頭悪いことwピースって名前が付くところは大抵おかしいなw

125 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:40:16 ID:x4djZzB/0
>>114
朝日のいうことが裏を取り検証した上での記事だと言う証拠はどこにあるん?


126 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:40:35 ID:pHa26ukP0
>>99
マグロは養殖の研究を始めたし、蟹は禁漁期間を設けてるぞ。
それに、蟹は減ってるのか?

127 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:41:11 ID:VtZ3gp4z0
>>119
こ、これがうわさのギョーカイジョーホ、これがうわさのギョーカイジョーホ

128 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:41:20 ID:L8ddQv7l0
>>111
まぁ、ちゃんと調査を続けて行けば海洋資源全般の資料に繋がるでしょうから
伸ばせるのに打ち切るような事ではないでしょ。

その時間の間にも世界情勢は変わって行きます。
コストは相対的なもので、必要な時に妥当で有れば良いのです。

129 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:41:21 ID:7Aj/Ew9X0
>>123
朝日の言う事が(ry

130 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:41:31 ID:88mXautR0
ん?日本が捕鯨OKにしろって活動してるのは、伝統保護のためだけなのか?
まずは伝統保護のための部分だけでも先に解除しろって事ではなくて?

131 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:42:26 ID:Oa6P+1KR0
>>123
記事を読んだだけだが、
鯨肉中卸大手が「余っているという表現は間違っている」と言った
と書いてあるわけだ

俺は朝日より水産庁の言うことを信じる

132 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:43:34 ID:3ADdga2k0
>>125
漏れのレスちゃんと読んでる?^^漏れは朝日の言うことが事実だなんて言ってませんがなにか?

朝日の記事は鼻から捏造、歪曲認定して信用しないのに
なんで君らって朝日に対立する側の主張は無条件に無批判に盲目的に信用できちゃうのかなぁ〜と思って
聞いてみただけだおw^^

133 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:44:10 ID:kiiOUS+I0
>>114
お前相当頭が悪いな。
在庫には期限と言うものがありその期間内であればそれは別に余ってるわけじゃない。
食品は売り物にならなくなって処分したときに初めて「余った」と言えるのであって
冷凍してストックしてるのを「大量に余る」とは言わない。

新聞のように今日売れなければ明日は全部ゴミ屑になるようなものであれば倉庫に残
っているものは全て余ったものと言えるが、冷凍肉のように日もちがするものを販売
可能な状態で保管してることは余ったとは言わない。

大量に余ってると言うならば水産庁がクジラ肉を棄ててると書かなければならないが
そんな事実はどこにもない。

134 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:44:28 ID:wDS1gikl0
血の滴る鯨の刺身うめえwww

135 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:44:39 ID:L8ddQv7l0
>>123
お上がというより、朝日が信用ならん!という事でしょ。
実績から、疑われるのは仕方ないかとw

136 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:44:49 ID:88mXautR0
>>132
朝日と産経の交換日記見てると、どっちもどっちだとは思うけどなw

137 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:45:04 ID:PjtztG4c0
クジラを食う野蛮人共が必死ww

138 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:46:10 ID:TzJLRmoW0
>>134
それもう新鮮じゃなくt(ry

139 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:46:22 ID:CQRQ8j/f0
これ↓と一緒だ。火の無いところに火をつけて大火事にするのは朝日の伝統的文化。


▼従軍慰安婦について簡単なお話

 @ 「日本が国策として売春を強制した」という証拠は、被害者(自称)の証言以外には「一切」提示されていない。
 A 一方で、「カネのために 親に身売りされる or 自発的に 売春婦になった」と考えるなら根拠が数多く存在する。
 B ちなみに、「自分から望んでカネのために売春婦になる」女性は、時代・国を問わず多く存在する。 
 C さらに当時は、「公娼制度」 ──つまり現在と違い、「売春が職として公認」されていた時代だった。
 D 事実、当時は「女衒」と呼ばれる売春業の仲介業者が「朝鮮半島でも」公然と存在していた。
 E また戦時中は売春嬢の需要は高く、「売春婦は高給取り」であった。
 F そして、当時は日本を含めアジア全体が貧しかった。

▼少し細かいお話

 T 従軍慰安婦という言葉を作ったのは韓国人ではなく日本人、千田夏光氏。
 U 曰く、「挺身隊として動員された朝鮮人女性20万人のうち5〜7万人が慰安婦にさせられた」
 V 「挺身隊」とは? → 軍需工場などへ勤労動員された者。
    しかし、挺身隊員で慰安婦になれと強制された例は「一つも」確認されていない。
 W 吉田清治氏(第2の従軍慰安婦宣伝者)曰く、「私は韓国済州島で慰安婦にするための女性狩りを度々行った」
 X 吉田証言に対して当時の「現地の新聞」 → 「吉田証言に該当する事実はない」
 Y さらに日本政府の調査による「公式発表」 → 「強制連行は確認されていない」 「挺身隊が慰安婦にされた例も確認されていない」
 Z しかし、前出の裏付けの無い「証言」を朝日新聞が大々的に「事実」として扱ったため韓国は事実と認定。問題は複雑化。

▼客観的事実から導き出される結論

「裏付けが一切ない証言」 を 「日本の一部マスコミが検証せずに権威付け」してしまったため、
「売春でお金を稼いでいた」人達と韓国政府、そして「引っ込みが付かなくなった一部メディア」が、
「日本は貞淑な韓国女性を無理やり売春婦にした!謝罪と賠償を!」 と騒いでいるという話。

140 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:46:52 ID:3ADdga2k0
>>133
冷凍保存しちゃえばほとんど半永久的に保存できるんでないの?^^
なるほどそれなら”余る”なんてことは半永久的にあり得なさそうだねw

ま、結局、”余る”ということの定義、解釈の問題だよね┐(´∀`)┌

141 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:48:19 ID:wDS1gikl0
大体、元はベトナム戦争の批判逸らしの為の
愚民用プロパガンダだろ。

くじらない話だ。

142 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:48:32 ID:ZPoBnQAI0
くじら食いたいよくじら

143 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:48:40 ID:Za9kaGsx0
高い金払って鯨食ってるのなんて給食でノルウェー揚げを食べてた世代が最後だろ。
そっから下は鯨の禁猟で鯨肉の味を知らないから、わけわかんない鯨肉より高級和牛
とかに流れるんじゃネーノ。

144 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:48:40 ID:wtq2qIdk0
>>133
カネボウ製品は年々在庫が積みあがってましたが、
あれも賞味期限がないから正常なストックなんでしょうなあ。

145 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:48:47 ID:L8ddQv7l0
>>137
そんな、チョンの振りしなくてもw

146 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:49:08 ID:GmWvbyH50
>>87
かなりの苦い経験を繰り返しての末、ようやくたどりついた選択ですがね。ハタハタとか。
水産資源を大切にするなら、地獄曳きなんか使えません。

>>122
悪いが、私は捕鯨反対派ではない。
やるなら堂々と商業捕鯨をやれといっているだけです。
鯨肉は好きですよ。

さておき、損害賠償を求めるには、
賠償請求する側が、相手方の不当性を立証する必要性があるんですよ。
さて、不当だっていう発言のソースはどこですか。美味しんぼ、じゃないでしょうなw

>>126
減ってなきゃ、危ない思いして、国境ギリギリまで行きません。

147 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:49:18 ID:Oa6P+1KR0
>>140
何が言いたいのか分からん
鯨肉の需要が消えつつあるという情報でも入手したのか?
需要が消えてないなら余っているという表現はおかしい訳だ

人の揚げ足取りしてると君の言うことを誰もまともに取り合わなくなるよ
注意しとけ

148 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:49:43 ID:R933fRB50
日本の食文化を外国にとやかくされる筋合いはないはずだ。
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。


149 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:49:50 ID:9In3mqrT0
>>140
倉庫に冷凍保存しておくのにコストが掛からないと思ってるの?
採算とれなくなりゃ廃棄処分だよ。
半永久的ってあんたバカ?

150 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:50:06 ID:ldzO0hYkO
クジラを、給食なんかでガキに喰わせるな!
おれに喰わせろ!!

151 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:50:09 ID:kiiOUS+I0
>>136
明らかに朝日が酷いだろ?

今回の記事でもクジラ肉が余ってると主張するならば売れずに棄てられた
クジラ肉について書かなければならないのにそれはどこにも書かれてない。
そんな事実があるかどうか朝日が調べたのかどうかすらわからない。

朝日は結局読者がわざと誤解するようにイメージ操作してるだけで朝日の
新聞には事実はどうなってるのかと言う一番大事な部分が書かれていない。
朝日記者の主張を感情的に書くだけで事実はわざとぼやかして書いてるの
だからもはやこれは新聞とは言えないアジビラ。

152 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:51:00 ID:nS3Eruzm0
水産庁「余ってないっすよ クジラ肉余らせたらたいしたもんっす」

153 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:51:28 ID:Za9kaGsx0
つーかそんなに高級食材なら破棄される前に業者が
役人の接待用にハリハリ鍋するだろ。
それでも余るってことはそんなにおいしくないんじゃないの。

154 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:51:39 ID:mApvjoEq0
>>2
こーゆー浅薄な分析をする奴らってなんか根拠があるのかねえ?自分の願望以外に。

例えば大規模な聞き取り調査をやったとか。

155 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:51:48 ID:wtq2qIdk0
>>148
養殖ならその理論も成り立つでしょうけどね。
あいにくクジラは日本だけのものじゃない。

156 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:51:54 ID:onnqx+an0
適当な記事を書いても責任を問われないからやりたい放題なんだよ
いいかげん無責任なデマを垂れ流しし続けるマスコミに対して制裁すべき

157 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:52:00 ID:ZAcNi/Mw0
>>146
長年、捕鯨禁止する理由も無く禁止してきただろう。
それだけで十分に不当じゃないか。
本来なら、反捕鯨派がそれを現状回復する義務があるのを、税金でまかなっているんだよ。
いちいち、捕鯨賛成派とか嘘つかなくていいよ、白々しい。
朝日新聞が「私たちは首相の靖国参拝賛成だ」とか言い出すくらい白々しい。

158 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:52:45 ID:7Aj/Ew9X0
>>155
外国に捕るななんて言ってないじゃん

159 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:52:55 ID:OKQJjZnA0
東京神奈川の人ならここでも食えるよ。渋谷、川崎から電車で20分。某半島系が多い街ではあるが…。
魚介類が好きなら刺し身盛り合わせがマジオススメ。高そうに見えるが量が多いので、2人以上で行くほうがいい。
ttp://r.gnavi.co.jp/g613300/
そういえば、マスターが朝日新聞を購読しているという事実も、多少気になるところだが。

160 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:53:00 ID:L8ddQv7l0
>>153
あんたじゃ、出されたワインが美味いか美味くないかも判らないでしょw

161 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 02:53:08 ID:c9qw5eA5P

鯨問題を焚き付けたのは、従軍慰安婦や靖国問題と同じ状況に持ち込みたいからだろ?

テロ朝の社長が中国詣したらしいし

162 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:53:08 ID:x4djZzB/0
>>132
朝日が信用できないのは、今までたくさんのウソ捏造の実績あるからじゃないの。
個人的に何の恨みもない新聞に理由無くウソ捏造ありと言えるわけないでしょ。


163 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:53:36 ID:pHa26ukP0
>>155
日本の経済水域内なら、間違いなく日本のものだろ。

164 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:53:46 ID:wDS1gikl0
鯨が賢いと、まだ信じているバカとかいるのかねえ?
まあ、鯨よりは踊る馬鹿のほうが知能が低そうだがw

165 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:54:01 ID:Za9kaGsx0
>>160
ワインは飲んだことあるけど鯨なんか食べたことが無いもん。
ハリハリ鍋って高いらしいけどおいしいの?

166 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:54:25 ID:3ADdga2k0
>>147
>人の揚げ足取りしてると君の言うことを誰もまともに取り合わなくなるよ
揚げ足なんて取ってるつもりは無いよw
純粋に誠実に厳密に>>140の”余る”の定義に則って言ったまでだけど?w^^

取り合いたいヤシだけが取り合ってくれればいいわけで、
取り合いたくないヤシはスルーしてくれてけっこうでつおw^^




167 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:54:28 ID:wtq2qIdk0
>>163
つ回遊
サケマス交渉もご存じないと見える。

168 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:54:34 ID:88mXautR0
>>151
どっちもどっちだが、朝日の方が頻度は高いし、悪意的だねw

水産庁が消費を抑えるために、消費を煽らないようにしてくれって言ってる以上は、
大量に流通する事も無いし、値段が下がる事も無いだろうなぁ。

169 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:54:44 ID:Oa6P+1KR0
>>141
座布団ボッシュート

    ⌒ ⌒ ⌒
   _⌒ ⌒ ⌒__
  /:::::Λ_Λ:::::::::::::::/
 /::::::(∩;´Д`)∩ :::::/
/:::::::(  >>141/::::/  チャラッチャラッチャーン

170 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:55:34 ID:GmWvbyH50
>>149
給食やペットフードという形での販路拡大はしてますね。
捨てることはできません。調査捕鯨のルールに違反しますから。
マッコウクジラについては、ここ数年分50t〜100tくらいは、冷凍庫で死蔵されてるはずです。
汚染が安全基準値を超えているため、「別途検討中」の名で氷漬です。

171 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:55:40 ID:pHa26ukP0
>>167
なんで、何度も何度も関係ない話を持ち出すんだ?

172 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:55:55 ID:ahx1c9Qj0
>>168
消費煽ったらもっと価格高騰するだろ

173 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:56:17 ID:rjNnJDVp0
>>169
あんまり夜中に笑わせないでくれ。

174 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:56:48 ID:7Aj/Ew9X0
>>167
ごめん

お前が何を言いたいのかさっぱりわからん

175 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:56:54 ID:c1RFoqXO0
ぶっちゃけどっちの言うことも嘘くせえ

176 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:56:54 ID:88mXautR0
>>170
汚染て水銀?

177 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:57:25 ID:Oa6P+1KR0
>>166
>純粋に誠実に厳密に>>140の”余る”の定義に則って言ったまでだけど?w^^
…それを揚げ足取りというんだが

まあわかんないならそれでいいorz
君の人生がどうなっても俺には関係ないしね
可哀そうだなと思うだけ

178 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:57:34 ID:lvspoHB+0
日本人だけど鯨を食べることが文化とは思えません。
実感がないのです。
こういう自分みたいなのも結構いると思うんですが
非国民にされてしまうんですか?

179 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:57:49 ID:mApvjoEq0
>>170
君、それソースはあるのかい?それこそ君の妄想以外にw

180 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:57:49 ID:wtq2qIdk0
>>171
それじゃ「朝日がどうのこうの」も注意したら?
日本の経済水域内でも自由に獲れない例としてあげたまでですが、
何か問題でも?

181 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:57:52 ID:b80x5F4f0
アカヒの馬鹿記事のせいで被った迷惑を請求出来たらいいんだが。
まったく生産性もない特アマンセー記事のおかげでどれだけの国益を損なってるか
計り知れない。そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。
この記事もそうだがここまで悪意を持って記事を書くアカヒは恐ろしい。

182 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:58:10 ID:kiiOUS+I0
>>140
余ると言う事の定義・解釈の問題ではないよ。
商品として売られてるわけだからそんなあいまいな定義も
自由な解釈も新聞社の勝手で許されるものではない。

商品として成立している時点ではそれを余ったと批判する
のは明らかに間違っている。
商品として成立しなくなって処分しなければならないとき
初めてどれだけ余ったのかがわかることになる。

大量に余っていると主張するならばどれだけ処分したとか
今後どれだけ処分する事になりそうかをちゃんと取材して
客観的な事実をもとにした批判記事を書かなければ駄目。
一応新聞なんだから。

183 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:58:28 ID:3ADdga2k0
>>149
そう、キミが漏れの”半永久的”という言葉だけを文字通り厳密に受け取ってそういうつっこみをしてるように
漏れも>>140のレスにある”余る”の定義だけに則してつっこんだだけだよw^^

184 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:59:02 ID:7DJPSZSi0
朝日報道の真相の真相は

朝日アレルギーの2ちゃんねらーを豪快に釣るためのjcastの記事

185 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 02:59:26 ID:pHa26ukP0
>>180
朝日なんて知るかよ、お前が捕鯨について「合理的」に語れよ。

186 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 03:00:06 ID:c9qw5eA5P
>>178
個人の自由じゃない?
食いたくない椰子は食わなくても良いだろ。
その代わり、食いたい椰子には食わせろと。

187 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:00:31 ID:GmWvbyH50
>>157
自分の見解に不都合なことを言う人間は、すべて敵だと思い込むのは、おやめになった方がいい。
>税金でまかなっているんだよ
だから、なんで一部の人間だけ、優遇されるの?
国が肩代わりする義務は無い。

>>169
そんなに目くじら立てないで

188 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:00:33 ID:3ADdga2k0
>>162
>朝日が信用できないのは、今までたくさんのウソ捏造の実績あるからじゃないの。

だとして、一方、政府、官公庁に今までたくさんのウソ捏造は無かったの?^^


189 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:00:42 ID:qMujlPZG0
で朝日は捕鯨反対なの?

190 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:01:29 ID:L8vTY5ZL0
>>163
捕鯨って南極とかでやってなかったっけ?

191 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:01:34 ID:OWL5Wu200
>>178
鯨漁で栄えた漁村生まれの父を持つわたしですが、
あなたを非国民だとも「ものを知らんな」とも思いませんよ。
鯨を捕ったり食べたりするのを、悪し様に言われた時だけ辛いくらい。

192 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:01:59 ID:LonwqvVO0
昭和40年代産まれの人は
子供の頃、鯨肉って聞くとエッ〜って思ってた人も結構いると思う。
牛肉ならヤッターって大喜びしてたんだよね。

で、ある程度大きくなってから尾の身の味を知り、
鯨の旨さに気付く。

せっかく旨いのがわかったのに、
いつの間にか商業捕鯨禁止になってて・・・
今ではすっかり高嶺の花に。

赤身なら大して高くないんだけど、同じ値段を出すなら
ちょっと良い牛肉食おうってなっちゃうよね。
そっちの方が旨いし。

昔の値段で尾の身を食えるようにしてくれ。

193 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:02:25 ID:L8ddQv7l0
>>178
能楽や日本酒なら実感が有りますか?
僕は無いですがどちらも日本の文化だと思います。

非国民のつもりもありませんw

194 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:02:33 ID:wtq2qIdk0
しかし驚いたね。劣化してないから「余ってない」とは。
それなら世の中に不良在庫というものはなくなるな、食い物以外では。

195 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:02:37 ID:kiiOUS+I0
>>144
カネボウが商品として売る事を前提としてるならばそれはストックだ。
それをストックではないと批判するならばカネボウ商品の売り上げを
調査してその在庫はいずれ処分しなければいけなくなる事を指摘しな
ければいけない。

朝日が今回の水産庁に対する批判をする為にはストックが販売できず
いずれ処分しなければならなくなる事を取材で裏付ける必要がある。

この程度の事すらマジでわからない馬鹿なのか?

196 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:02:59 ID:ZAcNi/Mw0
>>187
>自分の見解に不都合なことを言う人間は、すべて敵だと思い込むのは、おやめになった方がいい。

朝日新聞がいきなり「私たちは実は首相の靖国参拝賛成派だ」みたいなことを言い出すようなことを言い出すからだろ。
朝日みたいな詭弁を弄するのは止めたほうが良い。

>だから、なんで一部の人間だけ、優遇されるの?

そうだよね。
本来なら反捕鯨運動をしていた連中が払わないといけない金なのに
彼らを優遇して税金で肩代わりするんだよね。
納得できないよ。

197 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 03:03:43 ID:c9qw5eA5P
>>188
過去の実績云々よりは、この記事についてだけ話すべきだと思うけど。
まぁ朝日は過去の実績通りだけどさwwwwwwwwww

198 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:03:59 ID:88mXautR0
>>172
供給が今のままじゃ高騰するだろうね。


朝日の記事はいつもの事だから一々突っ込むまでも無いけど、
見出しと内容がイマイチ一致して無いといわれればそのとうり。

■余るクジラ肉、水産庁が売り込み必死 でも価格は高く
「水産庁からは『市場を刺激しすぎないように売ってほしい』と言われている」と苦笑いする。
商業捕鯨再開をにらんで流通を復活させたいが、再開しても当面、量が限られるため、人気が出すぎると供給が追いつかなくなる恐れがあるからだ。
日本の需要過熱が海外での乱獲や密輸を招いたマグロのように、復活したクジラ資源が悪化する懸念もある。水産庁捕鯨班の諸貫秀樹課長補佐は
「マグロの二の舞いは避けたいが、せめてマグロ並みの価格で家庭に提供したい」と話している。



199 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:05:07 ID:Oa6P+1KR0
>>187


>>188
>だとして、一方、政府、官公庁に今までたくさんのウソ捏造は無かったの?^^
そりゃああっただろうな
大本営発表という誰でも知ってる例もあるし

で、朝日がウソ記事を昔から書いてるという事実と、それがどう関係するのか知りたい。
「Y.K.」のころはまだ子供だったが今でも鮮明に覚えてる

200 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:05:13 ID:m/G2TJH80
平気で変わりに牛を食えとか言っている人は牛を食うことがどれほど経済発展国の人を
飢えで殺すことになってるのかわかっているんだろうか?
どれほど地球環境汚染の原因になってんのかわかっているんだろうか?

知恵遅にも程がある。

たんぱく質取れれば文化や味はどうでもいいってんなら
虫食えばいいと思うよ。
芋虫系はたんぱく質豊富wwwwwwwwwwwww

自分の愚かさに気づけ。

201 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:05:16 ID:oCrPGKjb0
クジラ肉が旨いならこういった話も出ないし、必要分の捕鯨が出来るように政府も力を入れるんだけどね。
正直高くて不味いじゃ誰も買いませんよ。

202 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:06:07 ID:cfZq+XpP0


キャー残酷!(><)

http://www.youtube.com/watch?v=lLBolibPE4U




203 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:06:16 ID:yk4yt3Zl0
子供の頃に見てたパオパオチャンネルでは、
「♪その時、海底には鯨の牧場〜♪そんなの当たり前さ、21世紀」って
歌ってたけど。鯨の畜産って現実的には、どうなんだろう?

204 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:06:27 ID:wtq2qIdk0
>>200
牛食わなきゃ飢えを救えるのか?
どうやって?

205 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:06:39 ID:GmWvbyH50
>>176
水銀とPCBです。
ただマッコウクジラ以外の調査副産物に関しては、大丈夫だと思いますよ。
南極ものはまったくもって汚染なきものですし、
太平洋のも、一部では基準値超えるPCBとか出てますけど、
全頭検査して、やばい個体は市場に出してないみたいですから。

ああ、内臓はやめたほうがよろしい。

あと、単に「クジラ」とかしか書いてないものもやめたほうがいい。下手するとイルカ。
虚偽表示が多いようですから。たしか、鯨研の調査では正確な表示は50%程度だったはず。
信頼できる店で、ミンククジラかイワシクジラ、ニタリクジラあたりを食べるのが良い。

206 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:07:07 ID:kiiOUS+I0
>>170
そういう事が告発したいのならばそういう話がホントに事実かどうかを
朝日新聞が取材して書けば良いだけだ。
そうではないから朝日はこのスレで批判されてるわけだが?

207 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:07:23 ID:7DJPSZSi0
>>198を読む限り、jcastの悪意を感じざるを得ない
でまんまと2ちゃんねらーが釣られたと

208 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:08:27 ID:ZAcNi/Mw0
確かに、一時シロナガスクジラなど一部のクジラは絶滅の危機にあったが、それらは保護の対象にされている。
(そもそも、これらを絶滅の危機に追い込んだのは日本だけでは無い)
ミンクやマッコウは豊富だった。
すでに80年代、捕鯨を一元的に禁止する理由など無くなっていた。
それを無視して一方的に80年代、捕鯨一時停止→捕鯨禁止に追い込んだ。

209 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:08:34 ID:L8vTY5ZL0
>>204
アメリカが牛のスペースを穀物用に空けたらずいぶん救えますよ

210 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:08:39 ID:88mXautR0
>>205
さんくす。そういうの大切だよね。
大丈夫な鯨も多いし検査もしっかり出来てるならひと安心。
凶牛みたいな事であれば、捕鯨再開しても食う気にならないしねぇ。

211 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:09:09 ID:yk4yt3Zl0
パオパオチャンネルじゃなくて、正しくはピッカピカ音楽館か。

212 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:09:50 ID:oCrPGKjb0
ところで何で朝日批判なんてやってるの?
喰いたければ喰うだろ。クジラ肉なんて何処でも手にはいるし
珍しくもない。希少性を煽られて食べもしないのに珍しがってるだけじゃない?
喰ってもなをかつまた沢山食べたいなんて言う奴は少数派。
彼等の分くらいは一生流通するし、何の問題もない。

213 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:10:32 ID:jl38C5Zz0
ストックはストックでもデッドストックな訳ですな。
将来売れる見込みはあるが、今のところ販路がないと。

余っていると表現されても仕方がなかろう。

214 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:10:49 ID:wtq2qIdk0
>>209
で、そのアメリカが生産した穀物がどうやって飢えた人の口に入るわけで?

215 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:10:52 ID:GmWvbyH50
>>179
>なお、マッコウクジラ5頭分13.3トンについては別途検討中。
http://www.icrwhale.org/02-A-46.htm

>北西太平洋のマッコウクジラでは、
>腎臓や筋肉において、暫定的規制値を大きく上回っており、
>最高値は筋肉で4.6ppm、腎臓で11ppmにも達していました。
>このため、これらの副産物については、現在のところ販売を見送っております。
http://www.icrwhale.org/03-A-b-06-1.htm

>原料中のPCB濃度は、北西太平洋のミンククジラやマッコウクジラの原料の中には
>暫定的規制値を超える試料が認められた。
>また、総水銀及びメチル水銀濃度はツチクジラ赤肉及び
>マッコウクジラの赤肉で規制値を上回っていた。
>一方,加工品では、北西太平洋ミンククジラのベーコンや塩蔵皮でPCBが、
>またツチクジラのタレやマッコウクジラのコロ、ニタリクジラのマメで水銀が規制値を上回っていた。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/01/h0116-4.html

216 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:11:44 ID:Hl+eERjK0
あービールのつまみに鯨の竜田揚げ食いてー。

217 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:11:57 ID:7Aj/Ew9X0
>>209に補足

でも殆ど誰も飢えを救う為に牛を食うのやめようなんて言わないし行わない
所詮人間なんてエゴの塊なんだから当然だ

だからこの話同様「鯨なんて食わないでいい、牛や豚を食え」なんて何の説得力も無いということ

218 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:12:05 ID:3ADdga2k0
>>182
基本的にハゲドウ^^

だけど、商品として”成立してる”、”しなくなった”というのは
処分しなければならなくなったとき初めてわかるもんなん?^^
かつての金融機関の不良債権のように、実は自力では採算が取れてないなんて可能性は無いの?
調査捕鯨という名目で結局、>>1にあるように5億円の国税が投じられてるわけじゃん^^

219 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:12:19 ID:ZAcNi/Mw0
>>213
>>1からだと、反捕鯨運動の影響で卸業者が激減したせいだと読めるが。
反捕鯨団体が卸業をしてやらないといけないんじゃないだろうか?

220 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:12:20 ID:5+bZ+nnT0
>>若い年代では鯨肉を食べる文化が薄れている

高いからだよボケがぁ!
好きなんだよ俺ぁ!クジラがよぉ!

221 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 03:12:26 ID:c9qw5eA5P
>>204
牛肉1kg作るために、11kgの穀物と2トンの水が必要なんだっけ?
牛肉を食えば食うほど、輸入国の日本が悪者になる。

鶏肉ならまだエコなんだけど、鳥インフルエンザのせいで不安だよな。

222 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:13:04 ID:88mXautR0
>>207
いや逆じゃね?朝日の歪曲見出しを批判してるのでは?

223 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:14:15 ID:d2530UwM0
>>213
また酷い馬鹿が出てきたな

224 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:14:26 ID:kiiOUS+I0
>>194
劣化していないからではないのだが?
日本語が理解できないのか?

売り物になるかどうかは劣化だけの問題ではない。
大量に作りすぎた農作物が供給過多になるからと棄てられる事はいくらでもある。

商品として成立するにはコストと商品の値段のバランスの問題が一番大きい。
コストがかさみ売れば売るほど赤字になるような状況ではそれはもう商品として
成立してないので売り物にならず処分した方が良いと言う事になる。

お前はちょっと頭が悪すぎる。

225 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:14:58 ID:t7f4YySqO
水産物の流通機構を理解していない。
毛がにを冬に食ったり贈ったりするが、毛がにの漁期は4月〜8月。つまり、残りの期間
は冷凍在庫でつないでいる。それだけの在庫を誰かが持ってる。
鮭もサンマも全部そういう仕組み。
新聞みたいに翌日には古新聞になるわけじゃない。

226 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:15:01 ID:L8vTY5ZL0
>>214
生産量あがったら価格ってさがんねえ?

227 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:15:28 ID:n62yxrYI0
もう朝日伝聞社に社名変えろや。

228 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:15:42 ID:Br+GfW0MO
よくわからんのだが、調査のために捕った鯨って全部食べるってきまってるの?
それとも、調査捕鯨って名目で食うために捕ってるの?

229 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:15:57 ID:m/G2TJH80
>>204
牛を育てるためには他の肉の何倍もの莫大な土地と牧草と水が必要。
先進国の異常な需要が強制力となって発展途上国に牛を育てさせる。

森林伐採と過放牧が進む、そして土地が荒れ、砂漠化が進む。
牛の胃腸で牧草が発酵し、二酸化炭素の数十倍の温暖化効果のあるメタンが
一匹一匹は少ない(実は結構多い)のだが先進国の需要の分大量に放出される。

はっきり言って効率が悪過ぎる。
ただ食肉業者がむちゃくちゃ儲かる。だから明治人に牛の味を教えた。

先進国が一斉に牛食を止めれば世界中の飢えで苦しむ人を救えるという計算もある。
だが、広告の関係でそういった報道はできない。NHKがするべきだが、NHKはあのありさまだし。

俺は説明が下手だが、さまざまな大学で研究が進んでネットでも十分情報を集められる。
あとは自分で調べてくれ。

230 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:15:59 ID:Oa6P+1KR0
>>214
余れば捨てるか、売るか、無償であげるか、しかないと思う。
捨てることもありうるだろうが、売ることもありうる、無償提供もありうる。
少なくとも誰かが飢えない可能性はあがると思うんだが?

>>218
ではまず、あなたが「自力では採算が取れてない」根拠を示すべきでは?

231 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 03:16:43 ID:c9qw5eA5P
>>226
バイオ燃料にでもするしか無さそうだなw
アフリカ人は自力で穀物を作らないと…

232 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:16:44 ID:jl38C5Zz0
しかし、売れる商材なら新規参入してでも売りたいよな。
それが起こらないのは何か裏があるのかな。

233 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:16:57 ID:ZAcNi/Mw0
>>214
生産量が増えれば価格も下がるだろうし、貧しい国にも行き渡る。
肉食だと不経済で、賄える人口がどんどん減っていくんだよ。

234 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:17:23 ID:2un5814O0
>>214
牛の生産を増やそうと穀物飼料の量を増やすと
その分穀物のレートがあがるわけだが。
貧困国にとっては1円の値上がりでも生死をわける問題になる。
中国が海外市場で初めて穀物飼料を供給しようとした年は
アフリカ諸国がすごく困ったそうな。

235 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:17:31 ID:wtq2qIdk0
>>224
いや、俺も同意見なんだけど。
だから「売れないで残ってるのは不良在庫とみなしてかまわないだろ」
と言いたいんだが。
俺じゃなくて「劣化してないから正常在庫」と主張している人に言ってくれ。

236 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:17:56 ID:esddxupA0
日本で新聞を売っている → ×
新聞で日本を売っている → ○



        朝   (鮮)   (反)   日   新   聞     




237 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:18:29 ID:TsYAv8Nw0
難しい事抜きにして食いたい!!すいませんm(__)m

238 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:18:31 ID:88mXautR0
食肉の生産効率では豚がいいのかな?

239 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:20:00 ID:7Aj/Ew9X0
>>235
>「売れないで残ってるのは不良在庫とみなしてかまわないだろ」

それだと在庫という在庫は全て不良在庫になっちまうじゃねえか

240 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 03:20:13 ID:c9qw5eA5P
>>238
鶏じゃね?2ヶ月で出荷できるし。

241 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:20:33 ID:wtq2qIdk0
飢えてる国は輸入穀物の値段には無関係だろ。
そんな国は高かろうが安かろうがもとから輸入してない。

242 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:20:49 ID:kiiOUS+I0
>>218
処分しなければならなくなるときと言うのは腐ったときだけではないよ?
売値に対してコストが見合わなくなると予測されればそれはもう商品と
して成立しなくなるので処分しなければならなくなる。

農作物類は需要があまり変動しないのに対して供給の変動は激しいので
売値をコストが超えて、まだ新鮮なものでも処分される事はよくある。

コストは生産コストだけではなく輸送コスト・保管コスト・販売コスト
も考える必要があり売値をこれらが超えるような事になれば売れば売る
ほど損をする事になるので商品として成立しなくなる。

243 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:20:58 ID:ZAcNi/Mw0
>>235
ただちに不良在庫とみなす根拠は無いだろう。
「商業捕鯨が禁止されて20年になり卸業者が激減、鯨肉の流通が物理的に滞ることもある」と書いてある程度だぜ。
コレだって反捕鯨派のイチャモンみたいな運動で市場が破壊されてこういう状況に追い込まれてしまっただけだし。

244 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:21:26 ID:GmWvbyH50
>>228
調査捕鯨で得た副産物は、全て使うことがIWCの規定です。
食べなくてもいいのかもしれないけれど、無駄にはしちゃ駄目。

調査名目で、調査に必要な量を越えてとってはいると思う。これは私見ね。
売り物にならないマッコウクジラに関しては、調査で必要だとした頭数の調査を実施していない点で、
日本側の主張する「科学的に」必要な調査頭数は怪しい。

245 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:21:35 ID:pHa26ukP0
劣化しないなら、高く売れる時に売るか、高く売れるように調整するのが経済ってものだよな。

246 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:21:35 ID:Oa6P+1KR0
>>229
牛を食うこと自体、寒冷な気候で農作物が育たないので、
そこらの雑草を食わせたヨーロッパだからこそ合理的だったわけで

豆なんかの植物性たんぱく質や魚でたんぱく質が摂取できるなら
実は肉食は意味が無いんじゃないかと思う

247 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:21:54 ID:ByXSpcRS0
>>232
実際、浜値は驚くほど安いよ、豚肉並み。
それが市場に出ると、高級品になってしまうんだから美味しい商材なのは確か。
結局、顧客を持ってないと商売には向かない。
高く売ってる連中は、安く買えるの知ってるし

248 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:22:05 ID:7Aj/Ew9X0
>>241
安けりゃ買うさ
売る側も有り余ってるんだし売らない理由も無い

249 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:22:08 ID:L8vTY5ZL0
>>241
食料援助にかかるコストは?

250 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:22:29 ID:2un5814O0
>>241
無知なのかもしれないけど輸入してるよ。
ODAとか使って。

251 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:22:30 ID:/unXBUdA0
はらへってきた

252 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:23:10 ID:wtq2qIdk0
じゃあこの在庫がはけるとでも思ってるの?
安値で売ったら税金補填するのと同じことになるんだけど。

253 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:23:15 ID:88mXautR0
>>240
そらすげえ。牛やめて鳥食うのが良いかもしんない。

254 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:23:21 ID:ZAcNi/Mw0
>>241
安かったり無償だったりすれば輸入するだろ。

255 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:23:42 ID:Y/1Sa9qj0
>>252
>この在庫

どの在庫?

256 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:23:56 ID:T3RjBW590
クジラなんて、安くても食わないからどうでもいい。

257 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 03:24:11 ID:c9qw5eA5P
>>253
豚は半年らしいけどな。

258 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:25:09 ID:L8vTY5ZL0
>>257
牛は1.5〜2年かかるからなあ

259 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:25:33 ID:pHa26ukP0
豊作だと国内の価格維持のために国連に援助物資として買い取らせるらしいね。


260 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:25:41 ID:ZAcNi/Mw0
>>232
それが起こらないのは、「反捕鯨運動」というリスクがあるからだろ。

261 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:26:19 ID:xIR9Dpnx0
余ってるのはクジラ肉じゃなくて、押し紙として処分される
朝日新聞だろう。


という書き込みをしようとしましたが、1スレ目にあったので
黙っておくことにします。

262 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:26:24 ID:m/G2TJH80
たんぱく質取れたら別に何でもよくね? クジラ食う必要なくね?
→芋虫食えwww 人類最後の希望wwwww

虫は嫌だけど牛食えばよくね?
→お前牛がどれほど経済発展国の人間を殺してるかわかってんのか。
 それに虫が嫌だ牛がいいってのは文化や味をなにかより優先してるってこと。
 クジラ食は日本の大事な文化です。

そうだね^^ でも俺クジラ嫌いなんだ。臭いし。
→保存技術の発達しなかった頃のクジラは確かに臭いかも。今も流通が弱くなってしまってるから味は変わらないかもしれない。
 クジラ嫌いなら鶏肉をお勧めする。ケンタッキーはだめだよ。あれは油に依存性が(麻薬効果)がある。
 食べるなら自分で、ごま油であげよう!

263 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:26:25 ID:wtq2qIdk0
輸入する金がないから最貧国なんだろ。

264 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:26:25 ID:88mXautR0
>>257
豚も中々w 
今年に入って牛って殆ど食ってないけど、アメ牛来るから本格的に牛はやめようと思ってさ。
鳥豚鯨に期待w

265 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:27:02 ID:7EHbmhda0
余ってるなら流通してほしーのー

266 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:27:53 ID:jt9zAbzmO
会社の近くに鯨肉を食べさせてくれる店が2軒できた。
竜田揚げ、ステーキ、ベーコン(゚д゚)ウマー

267 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:28:09 ID:Oa6P+1KR0
>>262
そうか鶏肉にはゴマ油か

268 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:28:27 ID:7Aj/Ew9X0
>>263
>>249-250


意図的に無視してんのか?

269 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:28:36 ID:kiiOUS+I0
>>235
売れない不良在庫だと批判するためにはそれが売れないと言う事を
取材でちゃんと裏付けないと駄目。

売れない在庫と言うのは食料の場合は腐ってしまう場合とコストが
売値を超えて採算が合わなくなる場合とがある。

在庫が商品として成立しなくなればそれは不良在庫だが朝日は在庫
が商品として成立してるかどうかの検証をしていない。

劣化もしておらず保管コストその他を含めて赤字でなければそれは
不良在庫とは言えないしまだ売り物であって余ったわけではない。

270 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:29:59 ID:+CdF7TbX0
余ったなら売れずに廃棄されてるのか?
結局前部売られるてなくなるならストックで問題ないと思うが。
秋ににお米が収穫されました、11月に調査したら収穫したお米の9割がまだ食べらてませんでした。
だからお米はほとんど余ってます、は正しくないな。

271 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:31:19 ID:T3RjBW590
給食の時のクジラの竜田揚げか。
正直、不味かったな。
クジラのベーコンとかも居酒屋で食ったが、どうってことない。

馬肉みたいだけど、馬刺の方がうまいな。

272 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:31:53 ID:wtq2qIdk0
はいはい、含み損無視すりゃ健全経営ですね。

273 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:31:55 ID:Oa6P+1KR0
腹減った
でも夜に食うと太るし
お前ら俺はどうすれバインダー

274 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:32:10 ID:jl38C5Zz0
>>260
ちょっと待てw
実際に余ってるのか余っていないのか、わかってて書いてるのか?

脊髄反射の無意味なレスはいらねw

275 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:32:36 ID:kiiOUS+I0
>>243
需要はあるが流通が細くなってるだけの問題ならば
保管コストと流通コストを計算して保管期間を長く
するか流通を太くするよう改善を図るか選択すれば
いいだけ。

276 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:34:03 ID:Y/1Sa9qj0
>>275
保管期間を長くする→在庫が多い→売れない→余っている

って話。

277 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:34:50 ID:ujRU8pZx0
要するに朝日の書きかたが恣意的だということだ

278 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:35:34 ID:ZAcNi/Mw0
>>274
何を言っているのか意味わからね。
>>1を読む限り、「余っている」という朝日の報道は誤報。
クジラは基本的に余ってない。
ただ、商業捕鯨が禁止されて20年になり卸業者が激減、鯨肉の流通が物理的に滞ることもある。

朝日を信じると言うのなら、それは知らね。

279 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:35:54 ID:wtq2qIdk0
需要あるんだったら流通細くならないだろ。
いいかげん現実見ろ。

280 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:35:56 ID:88mXautR0
朝日の見出しが記事内容と違って恣意的だ罠

281 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:36:10 ID:jt9zAbzmO
>>271
単にまずいの食べちゃっただけなんじゃ……。

282 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:36:20 ID:L8vTY5ZL0
>>ID:wtq2qIdk0
今日はいい勉強になったな

283 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:37:08 ID:r3aMwv8+0

在庫は年々増えているぞ!

ttp://www.jogmec.go.jp/japan/stock/stock_1_2.html

284 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:37:13 ID:Oa6P+1KR0
>>272
なんで健全経営に話が飛ぶのさ
鯨肉が余ってるか、余ってないかの話だったと思うんだが?

>>276
ようするに「余ってる」派は意味不明ってことだなw

285 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:37:31 ID:ThsHEFjoO
さなだ虫って何の魚についてるの?

286 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:37:40 ID:T3RjBW590
これは朝日か。

だったら、撤回。

全部、間違ってるだろう。

よく読んでないが、間違いなく、間違ってる。

287 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:37:57 ID:88mXautR0
>>283
不健全経営か!

288 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:38:56 ID:vYJMComp0
論点
1)商業捕鯨の是非
2)商業捕鯨禁止によって歪んだ市場を回復する費用を税金で賄うことの是非
3)現在、鯨は余ってるか

1は生態系への配慮を前提にすれば禁止する合理的理由がない。
3は自由市場になってみないと本当のところがわからんのでどうでもいい。
問題は2だと思う。

289 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:39:59 ID:Y/1Sa9qj0
まず、朝日新聞は
自身の新聞がどれくらいの「流通在庫」を抱えているか
公表すべきだ。

290 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:40:04 ID:ZAcNi/Mw0
>>279
不当に捕鯨を弾圧してきたから、捕鯨産業・市場がいびつに衰退しちゃっただけ。
それを以って「流通が細っている」と言うのは卑怯だよ。

できれば、お前らの金で原状にまで復興させて欲しい。
その上で捕鯨産業・市場が衰退するのなら、それはそれでかまわない。

291 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:40:07 ID:cnuhZ8DQ0
全く検証しないで変な団体の言い分だけを鵜呑みにして新聞に掲載。
言葉の力とやらで世の中グッチャグチャに掻き回したいのは別にいいけどさ、報道を名乗る事だけはやめれ。

292 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:40:48 ID:mqPA2NEu0
教えてエロい人
なんで捕鯨反対団体に聞いてるの?
普通捕鯨する側に聞くことだと思うんだけど

293 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:40:54 ID:+CdF7TbX0
>>279
需要があっても供給がなかったらどうやって流通維持できるんだよ

294 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:41:18 ID:wpCcLQ8m0
最近スーパーで普通に鯨の肉が並んでて驚いたよ。
喜び勇んで食べるほどうまいもんじゃないよね…

295 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:41:20 ID:APDV5Snd0
ぶっちゃけ美味しいもんじゃないよ、臭いから

296 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:41:38 ID:ThsHEFjoO
さなだ虫って鯨にもついてる?お腹で飼いたいんだけど

297 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:41:53 ID:ejnEX7mc0
>>278
>鯨肉の流通が物理的に滞る

それを、食品業界の常識では「余る」と言います。
在庫は利益を圧迫する上、鮮度が落ちる=商品価値が下がるから
通常の食品流通では圧縮するのが当たり前。
加工食品でもほとんど在庫を持たない物流が広まってるし。

298 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:41:55 ID:88mXautR0
供給絞っといて、市場に出回って無いじゃないかとか需要がないからだとか言ってるわけか!

299 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:42:21 ID:7Aj/Ew9X0
>>292
朝日は結論ありきで記事を書くから

300 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:42:45 ID:wtq2qIdk0
>>293
供給ないのにどうして在庫が積みあがってるんだ?

301 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:43:08 ID:+CdF7TbX0
俺は田舎だからまだ鯨売ってるの見たことないな

302 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:43:15 ID:Oa6P+1KR0
>>288
んー、鯨肉が需要を満たす程度に供給されるのは日本国民にとって害ではないと思う
捕鯨に税金を投入する緊急性があるかどうか、なのかな?

303 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:43:53 ID:1lGDesTgO
クジラの肉を意図的にマスコミが騒ぎ立てる必要なんてないはず

そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

304 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:43:58 ID:ZAcNi/Mw0
>>297
だから不当に流通経路を破壊されてしまったがために「余る」こともあるってだけだろ。
誰が流通経路を破壊したんだろうね?

305 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:44:07 ID:hHF8/A340
素直に牛食ってりゃいいんだよ野蛮人共

306 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:44:48 ID:Y/1Sa9qj0
>>297
鯨は捕鯨船でナマのを食べるのが一番旨いもんな。
踊り喰いとか。

307 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:45:04 ID:88mXautR0
>>300
水産庁が消費を煽らないようにしろって言ってるから。

308 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:45:06 ID:ThsHEFjoO
誰かこれから流行りそうなサナダ虫について教えてください

309 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:45:14 ID:Br+GfW0MO
>>244
トンクス
あんま関係ないけど、調査捕鯨のも無駄にしちゃいけないって捕鯨派が不利だよね。
税金、無駄にしてる!文句言われてやすくなるわけだし。

310 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:45:22 ID:ejnEX7mc0
>>300
つ調査捕鯨

>>304
ほとんど全部昔の日本が捕り尽くしたんだから、そのまま何もしないでも
鯨肉流通なんて消滅してたよ。

311 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:45:28 ID:Oa6P+1KR0
>>305
だから煽りはイラネっつてんだろうが
鯨のうまい食い方を教えやがれってんだYO

312 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:45:36 ID:LTKnAGUY0
緑豆が言ってるから朝日は正しいに違いない。
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

313 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:46:03 ID:AQ6ACzZA0
>>297
なら、鯨解禁にすればいいじゃん

滞るなら、商売にならないから、乱獲もおきんだろうし


314 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:46:10 ID:+WZnSdsL0
鯨の肉が余ってるんだから
供給過多だから
捕鯨をやめましょうっていう流れにもっていきたいんだろ
どいつもこいつも朝日も
アメ公に侵されてるんだよ

315 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:46:37 ID:ujRU8pZx0
>>310
おまえ日本がクジラそんなにとったと思ってるのか?

316 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:46:44 ID:2j2rIUqr0
危ない牛か?

317 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:46:56 ID:sVVTPQfaO
鯨が美味い不味いではなくて、魚を守る為に鯨を捕らなきゃ

318 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:47:35 ID:ZAcNi/Mw0
>>310
捕り尽くしてねーよ。
それがそもそも嘘なんだよ。

319 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:47:55 ID:7Aj/Ew9X0
>>310
寝言ぶっこいてんじゃねえぞカス野郎

鯨を乱獲したのは欧米の連中だよ

320 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:48:05 ID:BFwDN8Yw0
肉はいらないけど、鯨ベーコン食べたい
最近じゃお寿司屋さんでしかお目にかかれない
ネット通販は高いし。

321 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:48:38 ID:bak1cSau0
右翼が自国の文化云々言って無理矢理クジラを食べさせようとしているだけ
普通の人はクジラなんて不味くて食べません

322 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:48:49 ID:wpCcLQ8m0
豚丼の次は鯨丼だな、うん。

323 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:48:49 ID:ThsHEFjoO
誰か親切な方、サナダ虫が何の魚にくっついてるか教えてください

324 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:49:45 ID:88mXautR0
こんな夜中なのに単発の釣りが増えてきたのはなんでだぜ?

325 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:50:06 ID:wtq2qIdk0
>>322
うんうん、いくらぐらいの値段になるか計算してね。

326 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:50:14 ID:mqPA2NEu0
>>311
将太の寿司になんかあったYO

327 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:50:32 ID:Oa6P+1KR0
>>323
マス類、サケ、スズキらしい
ttp://ww1.tiki.ne.jp/~fkdt/zakkan/parasite/index.html

あとサナダ虫ダイエットはやめたほうがよくねえか?
それが原因で別れるってことも十分あり得るかと思う

328 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:50:40 ID:kiiOUS+I0
>>270
そういう事なんだよね・・・。
不良在庫を糾弾する記事を書くなら一番必要なのは
ホントにそれが不良在庫なのかどうかの取材と検証。

その部分をあやふやにしたまま記事を書くのならば
ただの風説の流布や言いがかりになってしまう。

329 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:50:49 ID:ejnEX7mc0
>>315,319
最後の残り物をせっせと捕獲したんだよ。
おおかた全部かっさらってあった火事場から、最後の残り物を盗んだら
全部そいつのせいになったようなもの。

バカな事したもんだ。

330 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:51:03 ID:7Aj/Ew9X0
>>321
あっそ
誰も不味くて食わないんなら別に解禁しても問題無いじゃん


331 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:51:14 ID:ThsHEFjoO
真剣にサナダ虫が何の魚にくっついてるかだけ知りたいだけです

332 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:51:20 ID:mc6HOMn20
油鯨を使った煮物は美味いぞ。
刺身もいい。

333 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:51:36 ID:m/G2TJH80
>>323
しつこいな。空気読めないリアルで痛いやつだな。
一人で韓国行ってもらってくればいいじゃないか。

334 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:51:47 ID:Y/1Sa9qj0
>>329
オマエハナニヲイッテルンダ?

335 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:51:55 ID:RTn0wMG7O
>323
徳川家康
と君。

336 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:53:32 ID:ThsHEFjoO
ありがとう 親切な327さんありがとう さなだ虫で別れるって事は病気になるんですか?

337 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:53:33 ID:ZAcNi/Mw0
>>329
シロナガスやセミだろ。
他種鯨まで禁止される謂れは無い。
そもそも、シロナガスやセミをもっとも乱獲してたのは白人じゃないか。
盗人猛々しいな。

338 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:53:43 ID:2j2rIUqr0
鯨の角煮もウマイぞ!

339 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:53:45 ID:f/lXKzGSO
頭悪いのがいるwwww
シナチクかチョンだろwwwww

340 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:54:15 ID:C2V0tZeD0
給食の鯨の味が忘れられない。

341 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:54:21 ID:Nby/c3A30
また 朝鮮日報 傘下の 朝日新聞社 か



342 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:54:44 ID:Oa6P+1KR0
>>336
違う
彼氏(彼女?)に気味悪がられるってこと
つかぐぐれよ

343 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:54:47 ID:kiiOUS+I0
>>276
それが朝日の今回の記事の論理展開であって、風説の流布や言いがかりの類い。
新聞記事ならば少なくとも不良在庫になってるかどうかの取材と検証は最低限
必要だしそれをしないと本来記事なんて書けないはずなのだが・・・。

344 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:54:51 ID:oCrPGKjb0
食べもしないくせにクジラが旨いなんて言ってるのは2ちゃんねらだけ

345 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:55:12 ID:LTKnAGUY0
ID:ThsHEFjoO
ダイエットかなんか知らんが、キモイもんを業と体内に飼ってりゃ付き合いたくねーよ

346 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:55:46 ID:BFwDN8Yw0
>>340
鯨のたつた揚げはウマかったようなキガス
でもただ焼いたり煮たりだと鯨って臭いよね。オーストラリア牛も臭いけど。


347 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:55:55 ID:r3aMwv8+0

在庫が積みあがったとか言ってるが、
調査捕鯨船団が年に何回帰港するか知っているのか?
鯨肉は五月雨式に水揚げされるわけじゃないっしょ


348 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:56:11 ID:ejnEX7mc0
>>337
だから最後にばーんとやちゃったから目立つんだよ。
人との関係ってのをちょっと冷静に考えてみなよ。
皆がやっちゃった後でのこのこ出ていって、お巡りに捕まり、
一人に罪被せられたようなもの。

で、鯨問題で日本が他の魚まで捕れなくなってもいいの?

349 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:56:16 ID:2j2rIUqr0
鯨の缶詰も懐かしいな。


350 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:56:42 ID:ThsHEFjoO
飼うって言ってないお^^学校の宿題だし 327さんありがとう

351 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:57:06 ID:M4THD1N70
鯨って固くてまずいよ…
まるで味の付いてないガムみたいだってじっちゃが言ってた

352 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:57:49 ID:3GZzGNpc0
鯨は食ったこと無いがイルカの南蛮漬けはうまかったなあ。

353 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:58:09 ID:vYJMComp0
>>302
個人的には、もし今が供給過多ならそれだけ商業捕鯨禁止の影響も
大きかったってことだろうし、緊急性・必要性がある。
食の多様性を守るためにも税金使うのもやむなしって思う。

ただ、もし依然として需要が多いなら税金使わずに市場の自律的回復も
期待できるわけで、その場合は税金を使わないですむにこしたことはない、
とも思う。このあたり判断で現在は余ってるの?って論点が絡んでくるかもしれない。

354 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 03:58:20 ID:c9qw5eA5P
肉なんか何ヶ月でも保存してるじゃん。

今度吉野家で売る狂牛なんか、輸入再禁止の前から冷凍倉庫で眠ってた肉だろ?

355 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:58:24 ID:7Aj/Ew9X0
>>348
もう喋るな
話がかみ合わねえ

356 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:58:44 ID:ZAcNi/Mw0
>>348
ソレ ハ タダ ノ 脅シ デスヨ。
捕鯨 モ 他 ノ 魚 モ 禁止 サレル 謂レ ハ 無イ。

357 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:58:49 ID:oCrPGKjb0
>>346
本当にウマかったですか?肉が少ない時代だから、
カロリー比重の高さをありがたく思っただけでしょう?

358 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:59:19 ID:Oa6P+1KR0
>>350
とりあえずこのサイトが調べ物には便利だから

http://www.google.co.jp/

次からは自分で調べるほうが早いと思うな
人に聞いてばかりじゃ知識は身につかんよ

359 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:59:37 ID:zMqNVSWJ0
鯨肉って、食ったことがない人は、脳内で妙な期待を持っているか知らんけど、
実際には、ウシやブタとは比べ物にならないくらい不味いよ。

360 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:59:45 ID:A6n4gdh70
鯨肉臭いし、たいして美味くもない
こんなもん無理して捕らんでもいいだろ

361 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 03:59:47 ID:IJqOlaZQO
ここはおっさんとおばさんしかいないから若い子は寝なさい>>350

362 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:00:01 ID:4TIO5trlO
鯨はあまり美味しくないな
生物濃縮で汚染されているだろうし



363 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:00:09 ID:Y/1Sa9qj0
>>348
ん?解禁しても誰も食べないんだからいいだろ?

オマエは朝日新聞の記事を信じないのか?

364 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:00:22 ID:hRTMusds0
>>340
多分に思い出を懐かしがっているだけ気もする
クジラ肉解禁になって食べてみたら、それほどでもないような
他に美味しいもの、たくさんあるし。

文化として、
特定地域で消費する量を、気持ちよく取らせてもらえれば
それで満足かなって心境。

365 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:00:24 ID:HaDaHhAl0
東西新聞社の記事ならこんなこと書かないのに。

366 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:00:32 ID:c9qw5eA5P
>>357
鯨は超低脂肪みたいだから普通の魚以下じゃね?

367 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:01:13 ID:oCrPGKjb0
>>359
そうそう、たまに食べることがあるけれど、とても旨いとは言えない。
今まで旨いと思ったクジラ料理はみそ汁くらいだな。

368 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:01:28 ID:Nby/c3A30
>>348
クジラ問題で他の魚まで捕れなくなってもって…
まずな、なんで緑豆共が騒いでるかっていうと、鯨が魚ではないからだろう?
ほ乳類で知的な動物だからこそ、騒いでるんだろう。

鯨問題で他の魚の漁獲について言うなら、あなたの言うそれではなくて、
現実に増えすぎている鯨が捕食する、多種類に渡る魚類の減少のほうじゃないのか?

369 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:01:28 ID:7Aj/Ew9X0
>>359
だから食ったことあるっつってんだろうが

370 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:01:32 ID:ejnEX7mc0
>>355,356
で、商業捕鯨が再開されたら、小麦や大豆、その他の飼料の輸出国は
禁輸処置したり、価格をつり上げたりして、結局日本人全体が飢えるよ。
つまり、豚肉も牛肉も鶏肉も食えなくなる。

もちろん、遠洋漁業も壊滅。地中海産のマグロも入ってこなくなる。

371 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:01:35 ID:kiiOUS+I0
>>279
重要があっても流通が細くなる事は当たり前にある。
たとえばA地域で需要があっても輸送コストがかかれば
それは売値にオンされる事になる。
需要があってもコストと売値の折り合いが付かなければ
流通は必要なくなり細くなっていく。

しかしロットを上げたり輸送方法を変えたりしてコスト
を下げる努力をしてコストと売値の折り合いが付いたら
流通は重要になり太くなっていく。

需要があっても高ければ消費者は買えないし採算が合わ
なければ需要があっても流通は細くなっていく。

372 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:01:43 ID:Oa6P+1KR0
>>357
>本当にウマかったですか?肉が少ない時代だから、
>カロリー比重の高さをありがたく思っただけでしょう?

鯨をまずかったと言い切る根拠はなんなの?

373 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:01:45 ID:BFwDN8Yw0
>>357
野菜嫌いで肉しか食べなかった子供時代だったので
肉が少ない体験はないけど
竜田揚げは揚げ物が好きだからおいしかったのかもね。
鯨ベーコンは昔も今も好きだよ。


374 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:01:48 ID:ZAcNi/Mw0
もうね、反捕鯨派の挙げる理由が、「味が不味い」と言うようなただの主観だったり、
白人観点からのただの感情論だったりで、まともな理由が無いのがね。

375 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:02:24 ID:2j2rIUqr0
日本人の長寿の秘訣は鯨の肉にあったのかもな。

376 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:02:45 ID:rPYt1ONq0
また嘘かいちゃったか・・・朝日・・

377 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:03:00 ID:MtGAyb0f0
鯨の肉は、ペットフードに加工されていますよ


378 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:03:49 ID:DmQr5i8d0
鯨を捕る日本は野蛮国として世界中から嫌われてるよ
だから止めた方が良いね。

379 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:04:01 ID:c9qw5eA5P
>>370
農業団体ごときが日本にそんな事出来るかよw


380 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:04:04 ID:ZAcNi/Mw0
>>370
そんなのは不当な脅しだよ。
そもそも、最近のIWCでは捕鯨反対国と賛成国がほぼ互角らしいじゃん。

381 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:04:08 ID:88mXautR0
少なくとも学校給食でくった鯨の竜田揚げは、癖があったが美味かったなぁ。人気メニューだった。

382 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:04:25 ID:Oa6P+1KR0
>>378
嫌われてもいいから鯨食いたいんだがw
お前馬鹿じゃね?

383 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:05:13 ID:DyZipIFa0
中高年の人が食べるのは勝手だけど
若者に無理やり押し付ける必要はない

384 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:05:20 ID:+KZU8WZDO
>>370
反捕鯨国は自国の農作物輸出産業に大きなダメージを与え兼ねない危険を犯してまで鯨を守りたかったのか。

385 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:05:40 ID:ujRU8pZx0
クジラ一番消費してるのアメリカじゃなかったっけ?

386 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:05:46 ID:ejnEX7mc0
>>374
消費出来る確証が何もないのに、他のリスクを背負ってまで捕鯨に
踏み切る意味が分からない。
鯨に手を出すと、マジに日本人が飢える事になるかも知れないよ。

387 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:06:20 ID:+WZnSdsL0
大量に余るっていうけど
あんま売ってるの見たことないよ
新鮮なクジラの肉を一度食ってみたいんだけど

388 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:06:21 ID:M4THD1N70
動物のエサに使えば良いんじゃね?

389 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:06:23 ID:Y/1Sa9qj0
>>370
「鯨で成功したから他の魚類、動物にもこの手でいこう」

390 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:06:44 ID:kiiOUS+I0
>>297
大量にいくらでも補充が効くものであれば保管はコストを増大させるだけだから
保管コストにコスト圧縮の圧力が働く。
クジラに関してはいくらでも手に入るわけではないのでその理屈は通用しない。

391 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:06:54 ID:oCrPGKjb0
>>366
あれだけ脂があっても低脂肪なんだ。
それはしらなんだ。

>>372
美味い不味いは個人の感想だけれど、そんなに美味しいもではないと
今でもたまに食べるから思うわけよ。少なくとも馬鹿売れるするような味ではないと思う。

>>373
本当にそうなら良いんじゃない?
2ちゃんだから嘘言う人多いしね。
ベーコンが好きなら好きなんだろうね。
俺は駄目だな。


392 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:07:01 ID:88mXautR0
>>386
>その他の飼料の輸出国は禁輸処置したり
これなんか裏付けあって言ってる事?それとも希望を言ってるだけ?

393 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:07:17 ID:ZssTq7j30
反捕鯨派がムカつくんでこれからは機会があったら食べることにする。

394 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:07:24 ID:c9qw5eA5P
>>386
需要が少ないなら取りすぎなければ良いだけじゃん。


395 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:07:44 ID:VqnhajEO0
J−CASTの糞記事に、☆ばぐた☆の糞スレ
飽きてんだよ。死ね。

396 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:07:46 ID:ZAcNi/Mw0
>>386
それは不当な脅し。
中韓の靖国反対みたいなもの。
合理性が無いのなら不当な要求に応じる必要は無いよ。
そもそも、最近では捕鯨反対国と捕鯨賛成国はほぼ互角にまで盛り返している。
かつてとは状況が異なるよ。

397 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:08:05 ID:XDQZxX1m0
遂にガセネタまで報道し始めたか

398 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:08:40 ID:2j2rIUqr0
鯨の肉は噛めば噛むほどジンワリ味が出てきて、しかもアゴが鍛えられ、頭脳も明晰になるんだな。


399 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:08:42 ID:ejnEX7mc0
>>379,380,384
穀物メジャーって、そんなに甘くないよ。
中国も自給率下がっているから、売り先はいくらでもある。
日本なんてスリスリしてないと食料も手に入らない国なんだよ。

400 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:08:50 ID:Nby/c3A30
>>378
なぜ、あなたの言うように「野蛮」だと思われるか。
それは、鯨を捕る際に要する時間の長さから、鯨が苦痛を受ける時間が長いことが理由に挙げられている。
しかし、これは今や通用しないだろう。以前と、今とでは捕り方そのものが異なっている。

この点から言わせてもらうと、現状の捕鯨が私が今書いた、それである以上は、他種のほ乳類についても同じこと、つまり「野蛮」だということになるのではないか?


401 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:08:57 ID:T3RjBW590
鯨肉なんて、旨い分けないんだが、朝日が反対するなら、美味しいと。

味覚を変える覚悟はある。

402 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:09:01 ID:mm7Ii1UoO
ここはグリーンピースのすくつですか?

403 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:09:48 ID:i69QyUCZ0
いま捕鯨できて取れてる肉って
本来日本人が食用にしてた鯨と種類が違って
あまりおいしくないやつなんじゃなかったっけ?
大昔食った鯨の刺身はおいしかったけどな。


404 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:10:18 ID:hv9LtYyc0
函館じゃクジラバーガーとか焼肉とか色んなもの食べられるし、人気もあるよ

こないだ北海道のローカルだけど特集やってたし

405 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:10:37 ID:Oa6P+1KR0
>>391
あなたのおっしゃるとおり、
あなたが鯨をまずいと思うのはあなたの勝手で
私が鯨を食べたいと思うのは私の勝手だから
べつに問題はないかと思う

まずいと言う意見があるのは覚えとく
とにかく一度食ってみたいだけなのさ

>>392
ソース出せるわけ無いんだからあまりいじめるなw

406 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:10:46 ID:+KZU8WZDO
>>397
>遂にガセネタまで報道し始めたか×

>昔からガセネタをよく報道している〇

407 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:10:52 ID:L8vTY5ZL0
>>399
日本の食糧が綱渡りなのは同意だが
相当へたこかなきゃ捕鯨が穀物ひぱってくることはない

408 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:10:54 ID:ujRU8pZx0
下関あたりはクジラよく売ってるし尾の身とかうまいけどなー

409 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:11:03 ID:Qn3pVNWb0
クジラなんて食いたがってるのは高齢者だけだろ。
捕鯨なんてやめていいよ。

410 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:11:22 ID:c9qw5eA5P
朝日の誤報は、日本バッシングを起こさせたいから。

411 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:11:28 ID:ZAcNi/Mw0
>>399
食料輸出禁止するって言う根拠は?
牛だの何だの世界一の飽食日本に売り込みたくて仕方ないように見えるが。
そもそも、捕鯨反対国と捕鯨賛成国はほぼ互角にまで盛り返してきているよ。

412 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:12:27 ID:mm7Ii1UoO
>>409
若いオレが食べたいから却下

413 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:12:46 ID:ejnEX7mc0
>>396
皆様のおかげで生かしていただいてます、っていう日本語知ってる?
日本って、今までそうやって他国に寄りかかって生きてきたんだよ。
それがいきなり強気に出たら、相手はどう思う?

資源も食料もない国だって事、きちんと考えようよ。

414 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:12:47 ID:T3RjBW590
>>410
誤報?

415 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:13:23 ID:vYJMComp0
カーギルと取引あるけど、捕鯨を理由に契約解除される状況がとても想像できない
関係ナス

416 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:13:26 ID:oCrPGKjb0
>>405
そうですね。食べてみることをお勧めする。
くじらは何かと話のネタにもなりますよ。


417 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:14:06 ID:2j2rIUqr0
たしかに海は汚染され昔のようにウマイ鯨はないのかな。昔はヨカッタ。

418 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:14:13 ID:c9qw5eA5P
>>399
それは事実の一つの側面だけど、捕鯨との因果関係は感じられない。

419 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:14:30 ID:L8vTY5ZL0
>>413
縦読みか? 難しいな

420 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:15:10 ID:Nby/c3A30
食料が日本に輸出されなくなる、なんていうのは、
日本が核持って、相手国もしくは相手の同盟国にでも弾頭向けたときの話だろう。


421 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:15:17 ID:cRgN2Hmn0


きゃー残酷!(><)

http://www.youtube.com/watch?v=hhlsSl-Odl4&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=lLBolibPE4U




422 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:15:25 ID:r3aMwv8+0
鯨まじでうまい。
食いたくないって言うやつに、
あのうまさをあえて教える必要はないだろう。
これ以上品薄になったら迷惑だ。

423 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:15:37 ID:Oa6P+1KR0
>>400
まああれだよな緑豆に聞きたい
何で鯨を食うために殺すのは残酷で、牛や豚は残酷じゃないのかとw

頭がいいから残酷だというなら、知的障害者を殺すのは残酷じゃないのかと
「頭がいいから残酷」というのはナチスの論理だと思うんだが、それについてはどうなのかとw

424 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:15:53 ID:ZAcNi/Mw0
>>413
そんな脅ししか言えないってことは、既に反捕鯨に合理的な根拠なんて無いってことだよ。
そもそも、ココで譲ればまたマグロだの別の件で同じことをされるだけ。

425 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:15:57 ID:IQRWHLPy0
朝日のやってることって実質、犯罪行為としか思えない。

426 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:16:21 ID:d3BCaS980
千葉かなんかに行った友達が
鯨の佃煮かなんかお土産にくれたけど
それがびっくりするほどゲロマズ!
生臭くて食えたもんじゃなかった。
食べてみたかったけど、もういい。

427 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:16:40 ID:T3RjBW590
あるある大事典とかで、クジラのダイエット効果とか、やれよ。

絶対、やらんだろうけど。

428 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:16:43 ID:ThsHEFjoO
鯨って給食でてくるけどおいしいよ おばちゃんが料理上手なのかなぁ?黒い空揚げみたいなやつ。


さなだ虫教えてくれた人ありがとう

429 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:16:55 ID:c9qw5eA5P
靖国問題で大荒れの中国からだって農薬野菜を大量に輸入してるんだし、クジラくらいで経済関係が切れる訳が無いじゃん。

430 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:17:02 ID:vZqTxpdQ0
>>204 どっかで見たが牛肉100kg生産するのに大豆2トン必要らしい、牛に食わせる
穀物を人間が食べれば餓えは地球上からなくなるともかいてらった

431 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:17:11 ID:Nby/c3A30
>>423
意見的には賛同してくれているようだが、例え方がよろしくないのではないですか。


432 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:17:11 ID:b80x5F4f0
アカヒの頭の中は「日本が憎くて憎くてどうにかしてこの国を破滅させたい」回路でも入ってるのかね?
正直常軌を逸しているな。
今すぐにでもアカヒに破防法が適用されても「やっぱりな」としか思わない。
アカヒが存在する社会のほうがよっぽど不安だ。

433 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:17:43 ID:rPYt1ONq0
朝日って、取材する必要ないんだよな・・・

自分で自分の都合のいい記事を書けばいいんだからね・・

434 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:17:52 ID:ZJNHso3T0
妊娠もしていないのに乳を出す雌牛や
卵を毎日産む鶏なんかを作りだし、人が手を
入れないと育たない野菜等を作り出した人類が
今更言うことか。

これこそ、罪深い人間の業だと思うんだけど?

ベジタリアンさえぬるいな。霞を喰え霞をw

435 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:17:55 ID:ejnEX7mc0
>>424
強気だねぇ。
現に、もう台湾産のマグロ、超高値でしか売ってもらえないじゃん。
これは捕鯨とは関係ないけど、相手が売ってくれなかったら日本は
存亡の危機なんだよ。

436 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:17:59 ID:TzJLRmoW0
>>421←きゃー三国人!(><)

437 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:19:00 ID:w7ns97C9O
いや、しかし朝日はがんばっとる。ねぎらうために、
おいしいブドウでも送ってやろう。
そうだな。巨峰がいいな。

438 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:19:23 ID:fPdVc43N0
>>426
小学生のとき給食でクジラのなんか煮たのでたけどやっぱまずかった。

439 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:19:41 ID:ZAcNi/Mw0
>>435
そんな不当な脅しじゃなくて、捕鯨をしてはいけない合理的な根拠を示してくださいな〜。
いちいち捕鯨くらいで食料輸出禁止などするとも思えんがね。

440 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:19:46 ID:Oa6P+1KR0
>>421
人間は生き物を殺さないと生きていけない
本質的に残酷な生き物だと思うんですが

鯨を殺すのが残酷なら牛や豚や鶏や農作物を殺すのも残酷だと思うんですが
なぜ鯨だけをあげつらうのか?

>>431
すまん、どういうことか教えてくれると嬉しい

441 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:20:18 ID:88mXautR0
>>435
>もう台湾産のマグロ、超高値でしか売ってもらえない
これと捕鯨の関係をkwsk

442 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:21:25 ID:Nby/c3A30
反捕鯨側の論理がどうも、支那朝鮮のそれと酷似して見えてしまう件。

443 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:21:37 ID:L8vTY5ZL0
>>435
> 現に、もう台湾産のマグロ、超高値でしか売ってもらえないじゃん。
どこが安く売ってもらってるの?

444 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:21:57 ID:c9qw5eA5P
>>435
世界的にマグロ需要が伸びているのが原因で、捕鯨問題とは全く関係ないじゃん。

445 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:22:12 ID:fPdVc43N0
クジラはむしろ増えすぎてて奴らの食う量が半端無いから
他の魚が減ってるとか山岡さんが言ってた気がするけど実際どうなの?

446 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:22:24 ID:+KZU8WZDO
>>435
日本から入る金が無くなったら存亡の危機の国はいくらでもあるが

447 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:22:24 ID:M4THD1N70
捕ゲイ

448 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:22:30 ID:vZqTxpdQ0
>>441 鯨がイワシやらサバやら海洋資源片っ端から食っちゃうから、マグロを直接
食うかどうかは知らん。自分で調べてくれ

449 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:23:26 ID:Nby/c3A30
>>440
「知的障害者」を引っ張り出してきた事が、個人的に気になっただけなので、無視してください。

450 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:23:46 ID:ouYO2rM6O
>>413
日本への輸出がストップしたら食っていけ無くなるか考えたことも無いのかwww
無知ってことは無恥ってことなんだなwwww

お前生きてる価値無いわ、死ねよ

451 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:24:14 ID:ThsHEFjoO
近所に鯨専門料理店あるけどうまいよ 固い肉みたいだし ついでにワニも食べてきた

452 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:24:40 ID:UoFa4yAiO
朝日新聞の取材って

まず頭の中で結論を出す

出した結論通りの答えをもらえる所に答えをもらいにいく

それを錦の御旗にして記事を書く

みたいな感じか?
それだったら突っ込まれた時に
「ちゃんと取材した」
って言い訳できるもんね。

さすがジャーナリスト宣言した新聞社は違うよ


453 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:24:40 ID:ejnEX7mc0
>>439
強気の安倍が首相になりそうだから、各国がどうやっていじめようか
手ぐすね引いてるよ。どうやってペシャンコにして、日本人のプライド
をズタズタにしようか、ってね。

これとかも。
【国際】 「日本、若い女性を誘拐し性的苦役に」 米下院委、慰安婦問題で日本に責任認知など要求…対日決議採択★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158255929/l50

454 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:25:45 ID:M7LctbPG0
>394

455 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:26:30 ID:kiiOUS+I0
>>300
重要と供給の間には流通が存在する。

>>307
コンスタントに補充・供給できるわけではないから
クジラ肉がブームになられても逆に困るんだろうなw

>>423
頭が良いから殺しては駄目だと言うのと同じ論理で
黒人は馬鹿だから殺しても良いと言う論理がまかり
通ってたのだから酷い話だ・・・。

456 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:27:20 ID:Nby/c3A30
>>453
あなたは先ほどから、どうして捕鯨に関するスレでそのように話を逸らそうとするのですか?


457 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:28:17 ID:ZAcNi/Mw0
>>453
>どうやっていじめようか手ぐすね引いてるよ。どうやってペシャンコにして、
>日本人のプライドをズタズタにしようか、ってね。

これ、お前のことだろw
お前がどうやって日本を叩こうか考えているってことだろw
そも慰安婦決議についてもまったく不当だな。
米兵だってイラクでレイプだの虐殺だのしただろうが。

458 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:28:20 ID:T3RjBW590
俺んちは、ずっと朝日を取ってたんだけど。
別に思想もなんにもなく、ただの習慣。
その前は毎日だったが。

分別のつく年頃になって、マジで、朝日を取るのが恥ずかしいから止めさせたよ。
で、朝日の新聞屋が「なぜですか」って言うんだが、かと言って、「朝日取ってるのがカッコ悪い」とも言えず、
おまえんとこの景品が少ないと嘘ついた。

マジで、朝日を取ること自体がカッコ悪い。
バカだと思われるんだよ。
首都圏ではな。

459 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:28:34 ID:/wSXvTs/0
普通に考えて、朝日は頭おかしい

460 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:28:34 ID:yd8RqdDZ0
韓国の犬、中国の猫、日本の鯨

俺は犬猫食うのは野蛮だと思うが、それらを辞めさせようとか思わない
出来れば辞めて欲しいけど、わざわざ日本に来て、
ペットの犬猫をさらっていくってんじゃなければいい

っていう次元の問題にできないんだなダンタイとやらは。

461 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:28:59 ID:Oa6P+1KR0
>>449
弁解しとくとナチスは知的障害者を「劣等」として組織的に虐殺したんです
ユダヤ人やロマやホモセクシャルを虐殺したのもつまり「劣等人種」だからです

で、「頭いいから殺しちゃ駄目」というのは裏返すと
「頭悪いなら殺していい」という論理であるわけです

ゆえにナチスの論理=緑豆の論理であると個人的に思ってるわけです
気分を害されたなら謝りますです

462 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:29:13 ID:2tE5EPXq0
朝日って反日の火付け役がたまならく好きみたいだね

463 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:29:38 ID:ejnEX7mc0
>>456
ほとんど誰も食わないような肉を、無理矢理捕ってくる事で
他にもいろんな影響が出るって事。
この前のカニ漁船の拿捕も繋がってるかもね。

464 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:30:18 ID:c9qw5eA5P


反捕鯨国ではマグロを相当割安な値段で買えるのか?


そうでないなら捕鯨とマグロ輸入は無関係。

465 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:30:28 ID:2Mi9Ahcy0
冷凍焼けや商品価値が下がる酸化がおきて廃棄
もしくは保存の為のコストの負担に耐えれず廃棄
この2つの場合、余ってるもしくは過剰在庫と言っていいと
ソースでは朝聞も水資もこの点に当てはまる在庫状況ではないのでは?
後、調理方法や保存状況や処理の問題で味が変わるので
一概に美味しくないと言ってる方はちょっと経験が足りないのでは?
美味い鯨でも処理が悪いと並みの鯨の処理が良いのに劣ったりするものです

尾の身やサエズリ・オバケ・・・・・
僕は美味しいと思うし良い鯨ベーコンは好物です


466 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:30:40 ID:kiiOUS+I0
>>433
確かに朝日の記事はホントに事実の裏付けの取材がされてない。
誰々が何を言ったかが取材だと思ってるみたいでその内容についての
事実の検証が殆どないから結局は噂話と殆どレベルが変わらない。

机から一歩も離れずに書く事ができる個人的エッセイのような記事が
多すぎる。

467 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:31:15 ID:exIBxHJi0
猫の皮を剥いで楽器を作る日本は野蛮

日本には多々野蛮な習俗が残っているので、
早くそれらを止めて文明国の仲間入りをしよう

468 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:31:45 ID:ZAcNi/Mw0
>>463
靖国参拝反対派の論理みたいだね。
そもそも、一つ不当な脅しに屈すれば、次はマグロなど次から次へと要求してくるだけだよ。
そんな非合理的な脅しでは無くて、「捕鯨をしてはいけない」合理的な根拠を早く示してくださいな。

469 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:33:32 ID:/wSXvTs/0
食いたくないなら、勝手に食わなきゃいい
鯨を捕って食っていけない理由なんて、どこにもない。
食べたきゃ、牛丼でも何でも食えばいい。
長生きしたいなら、そういうの食べなきゃいい。

470 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:33:36 ID:eUDQ88dS0
鯨増え過ぎて海洋資源激減
牛肉利権でヒステリックになりすぎた保護団体
鯨一頭がどれくらい食い荒らすかかはスルーなのが笑える

471 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:34:40 ID:Nby/c3A30
>>463
そういう意図で、お話をされているにしても内容が常軌を逸しすぎではないかと私は思うわけです。

強気の安倍が首相になりそうだから、各国がどうやっていじめようか
手ぐすね引いてるよ。どうやってペシャンコにして、日本人のプライド
をズタズタにしようか、ってね。

これが事実である根拠を教えてほしいです。

472 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:35:06 ID:c9qw5eA5P
>>463
商業捕鯨ならそういう事はあり得ないだろう。
食べない=売れない=穫らない

473 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:35:23 ID:ejnEX7mc0
>>468
日本が商業捕鯨をしてはいけない理由。
それ以外の基幹となる食料供給を安定化させるため。

鯨肉食えなくても生きていけるが、小麦や飼料が無くなったら生きていけない。

474 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:36:15 ID:88mXautR0
>そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。
並の唐突間は否めません。つまり関連性は限りなく薄

475 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:36:49 ID:7Aj/Ew9X0
>>473
で、商業捕鯨したら食糧供給が不安定になるという根拠は?

一応言っておくが、「そうなるに決まってる」とかの類のレスなんてするなよ?

476 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:36:53 ID:QtTgPUTm0
伝統も何も、食用として需要があるから制限つきで一般捕鯨解禁するよ!
じゃだめなの?
変に調査捕鯨とか言ってるからおかしなことになるんだと思う

477 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:36:57 ID:fPdVc43N0
>>463
言いたいことはわかる。俺も食いたくないし。
食いたいと思う数%の人間のためにその他多数が不利益を被るってのもなんだかね。

478 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:38:13 ID:Nby/c3A30
>>468
私もそう思ったので、反捕鯨派の意見が支那朝鮮のそれに似ている、と思いました。

479 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:38:14 ID:c9qw5eA5P
>>473
毎年何万トンも米が余ってるよ。今の倍は生産できる。

食糧の4割が食べ残しとして捨てられてる時代に何を言ってるんだ?

480 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:38:21 ID:88mXautR0
>>477
>不利益を被る
どんな不利益?

481 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:38:54 ID:nQ0d3U3u0
朝日と共同の記事はまじめに読むだけ無駄だろう

482 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:39:38 ID:L8vTY5ZL0
>>473
食糧の安定供給は保証されんの?

483 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:40:16 ID:vYJMComp0
>>463
一般論として、外交交渉の過程で状況を総合的に考慮して個別案件の政治的妥協が
必要な場面はありうるだろうけど、なぜ捕鯨に関して最初からそんなに
卑屈になってるのかがわからない。

484 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:40:17 ID:fPdVc43N0
>>480
国際的な非難

485 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:41:02 ID:ibMAOcJP0
食物連鎖の根本的な構造を、まだ欧米諸氏は分かってないようだね。
どれか1種だけを優遇した場合の未来ぐらい想像しないもんかね?
コントロールする事は重要だけども。

486 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:41:03 ID:ejnEX7mc0
>>475
食料ってのは、戦略物資なんだよ。
その程度の事は分かってるだろ。
国際間の関係で、売りたいところに優先的に売る。
売らない理由は、相手のちょっとした問題で充分。

どうしても鯨肉が欲しければ、日本が自分で捕鯨しなくても、他国に
捕鯨させて肉輸入すればいいだけだ。わざわざ日本が手を汚す必要はない。

487 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:41:15 ID:Nby/c3A30
>>481
とはいえ、購読者も多い新聞です。
ネタとして、他社と比較して自分の中でウヨ、サヨの均衡をはかるため、というのであれば良いのですが、真に受けてしまう人も少なからずいるでしょう。


488 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:41:18 ID:c9qw5eA5P
捕鯨をやめるとマグロが安くなり、食糧供給が絶対保証される根拠は?

489 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:41:50 ID:88mXautR0
>>484
たいした不利益じゃねえなw今半々だし。

490 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:42:16 ID:HmCRljl70
クジラ食ってるほんの一部の奴のせいで野蛮人扱いされるのはたまったもんじゃない

491 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:42:33 ID:ZAcNi/Mw0
>>473
捕鯨は別に安定した食料供給を脅かすものでは無い。
捕鯨を理由にする外国のイチャモン(お前の妄想)が安定した食料供給を脅かす(とお前が思い込んでいる)。

それ以外の「捕鯨をしてはいけない」(×捕鯨をしない)理由を挙げないと説得力は無いよ。
お前のは不当な要求を前提とした論拠だから、結局、不当な根拠でしかない。

492 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:43:14 ID:r3aMwv8+0
>>486
そうやってさらに食料自給率を下げるわけか。
うんうん戦略的だねー

493 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:43:16 ID:Oa6P+1KR0
>>488
そんなものあるわけねえよw
分かってて質問するお前も相当陰険w

494 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:43:50 ID:Nby/c3A30
>>486
あなたが緑豆党の反捕鯨派だとばかり勘違いしていました。

捕鯨自体は別に問題にしておられないようですね。

495 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:43:59 ID:QtTgPUTm0
というか白人どもは鯨食ってようが食ってまいがイチャモンつけて上流ぶりたいだけだろ

496 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:44:10 ID:7Aj/Ew9X0
>>486
何でそんなに売り手が偉いのよ?
希少物資なら兎も角、食料ぐらいでそこまで売り手が大きく出れるかっつーの

497 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:44:14 ID:oCrPGKjb0
けど2ちゃんは偏向しすぎだなぁ。
国が商業捕鯨を掛けて、全員に配れば結論出ると思うw
結果がわかってるからやらんだろうけれど。

498 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:45:57 ID:JX9AMtgL0
>>486
でも、今のままだと北欧が余った鯨日本に売りたいって言ってるのに
売り買い出来ない状況だから買えないのよ。

499 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:45:59 ID:ejnEX7mc0
>>491
ま、孤立して生きていけると思うなら、ご自由にどうぞ。
反捕鯨国が減ってきたのは、どうでもいいって思ってるからだし。

500 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:46:04 ID:L8vTY5ZL0
>>486
政治と経済が足並みそろえるってのはそんなに簡単なことじゃない
特に農作物の輸入規制なんてのは戦争ふっかける一歩手前だ
現状、捕鯨がそれほど重い問題とは思えん

501 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:46:17 ID:M4THD1N70
>>497
24時間常時工作員が見張ってますw

502 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:46:32 ID:c9qw5eA5P
>>486
捕鯨再開には、日本の食糧自給率を上げるという側面もあるんだけどね。

503 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:47:13 ID:Oa6P+1KR0
>>499
だから日本が孤立してるという根拠は?
示せないなら馬鹿と認定しますんで

504 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:47:28 ID:7Aj/Ew9X0
>>499
どうでもいいなら別に問題にならないじゃん

505 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:47:38 ID:T3RjBW590
>>497
>全員に配れば

その発想が共産主義のバカでアホでありえないとこなんだが
いつまでやるんだよ。


506 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:47:46 ID:r3aMwv8+0
>>499
どうでもいいと思う国が増えてんなら、
孤立しないんじゃね?

507 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:48:19 ID:hHLMceCWO
朝日新聞にはソースがないので真偽の判断が難しい。

508 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:49:03 ID:c9qw5eA5P
>>499
クジラだけで関係悪化か?
そんな単細胞は韓国くらいだよ。

509 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:49:23 ID:ZAcNi/Mw0
>>499
逃げないで、「鯨を捕ってはいけない理由」を教えてくださいな。
客観的な理由が無いのなら、それはただのヤクザの脅しだよ。

まあ、強がっているけど、そろそろ捕鯨反対と賛成がひっくり返るかもね。
海も無いような国を金で買って捕鯨反対票にさせているだけだもんね。

510 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:50:08 ID:vYJMComp0
自分の利益を主張をしないと外人にキモいと思われます

511 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:50:48 ID:+KZU8WZDO
>>499
特亜からの孤立をアジアから孤立してると表現する方々と論調がそっくり

512 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:50:53 ID:64iOyIRP0
クジラのみそ汁懐かしいな。うちビンボーだったけど、クジラ毎日食べられたもんな。美味かったっす。

513 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:50:58 ID:ejnEX7mc0
>>506
誰かが喧嘩していて、どっちに付こうかな、って思っているうちに
バカバカしくなって、関わり合いになりたくないって言うのが現状
だろ。多数決等で捕鯨解禁決めたって、日本にメリットない。
反捕鯨の国の方が、日本には重要なんだから。

だから、他国に捕鯨させればいいだけ。

514 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:51:16 ID:oCrPGKjb0
>>505
オイオイ、俺にあたるなよ


515 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:52:07 ID:r3aMwv8+0
>>513
そうやってさらに食料自給率を下げるわけか。
うんうん戦略的だねー

516 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:53:01 ID:v7pVFOiV0
「無敵皇軍!神国日本!」───→日本敗戦
「北朝鮮は地上の楽園!」 ───→ 独裁政治・餓死者続出
「文革マンセー、毛主席マンセー!」 → 数百万人粛清、林彪死亡
「ポルポトはアジア的優しさ!」 ───→ 300万人粛清
「スターリンは優しいおじさん」─────→冷戦ソ連敗北
「スイスは永世中立国の平和主義国!」 → 国民皆兵、しかも中立やめるし
「イギリスの王室は国民に開かれている!」─→ 皇太子とダイアナ離婚  
「スウェーデンは男女平等、福祉が充実!」──→ 家族崩壊続出、年金財政悪化
「コスタリカは軍隊のない平和な国!」─────→アメリカの軍事顧問、CIAが居る、犯罪多発
「オーストラリアは差別の無い国!」───────→アパルトヘイト発祥の地ですが
「ドイツの先の戦争に対する謝罪はすばらしい!」──→ 外地資産の返還請求やってますが
「フランスは多様な文化を受け入れている」──────→ アフリカ系による大暴動発生
「EUを見習って東アジア共同体を!」 ─────────→ EU憲法否決
「中国の立場を尊重し靖国参拝は自粛を!」 ───────→中国の日本への報道規制要求発覚
「クジラの肉、売れずに大量に余っている!」 ────────→全然余ってない
.             │ ∧_∧
:              │(@∀@;)  < スゲー・・・全部外れたぜ。ウッホ・・ホ〜
  .            ↓( 朝⊂)     日本の皇室は前近代的、前近代的、前近代的!
           //三/  /|
「エリート朝日新聞は800万部の大新聞!」 ─────────→ 実は500万部台で、毎月3万部減リ続けている

517 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:53:05 ID:88mXautR0
>>513
鯨が欲しい国が頑張ってで捕鯨の主張をしないと、禁止派に押し切られちゃうんじゃね?

518 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:53:38 ID:NZhqddYO0
朝日に取材能力はあるのかな。
記者クラブだけに依存しているような気がする。

519 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:54:14 ID:T3RjBW590
>>514
じゃ、何グラムづつ配るんだよ。

おまえみたな言い方はバカだろ。

520 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:55:03 ID:ejnEX7mc0
捕鯨問題と日本人の自律性だのプライドだのをくっつけない方がいいよ。
こんなのは下らない問題なんだから。
国際間で確保すべき事は、他に沢山あると思わないのか?

捕鯨なんかは適当に上手くやって、他の事を通す方が国益になるだろ。

んじゃ寝る。

521 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:55:21 ID:On6K6c/u0
これ、中日新聞でも見たような気がする

522 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:55:22 ID:oCrPGKjb0
>>512
みそ汁は旨いと思います
都内の洋食屋さんで無茶無茶美味しい洋食とセット出してくれるところがあったんだよな。
もう何年も行ってないから、まだあるのかわからないですけど。

523 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:56:00 ID:Oa6P+1KR0
>>516
朝日と反対の意見を取れば間違いないってことか

524 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:57:07 ID:Smy3Qxdy0
バカ食いするクジラは人間にとって邪魔者
さっさと食ってしまうのがよろしい
捕鯨反対派は何を考えてるのかわからん

525 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:57:55 ID:Nby/c3A30
>>516
これを見ると改めて、朝日新聞の特異さが分かりますね。
でも、朝日の書いている事を読んで、自分の中で真実は逆なんだと思えば悪くない、、、悪いかw

526 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:58:10 ID:M4THD1N70
とはいえ人間も色んなものバカ食いしてるなw

527 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:58:16 ID:FgiZhTOn0
ejnEX7mc0の捕鯨反対論は、東京裁判史観絶対論に通じるものがあるね。
「事実はどうでもいい」「一度決めた流れに逆らってはならない」「他に大事なものがあるだろ?」

528 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:59:09 ID:vYJMComp0
結局まともな論拠なしか・・・

529 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/09/15(金) 04:59:10 ID:c9qw5eA5P
>>520
農水で譲り、資源で譲り、国連外交で譲り、産業で譲り、軍事で譲り…

何を得るのさ

530 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:59:30 ID:On6K6c/u0
安倍はこのへんも主張してくれるかなあ

531 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:59:36 ID:88mXautR0
>>520
>他の事を通す方が国益になる
捕鯨を譲る事で通せるほかの事って何だろう?すげえ気になる。

532 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 04:59:57 ID:0jtQBeMc0
>>524
日本への食用肉の輸出量を増やすためだろ。

533 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:01:17 ID:Smy3Qxdy0
なるほど

534 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:01:18 ID:fPdVc43N0
>>525
20%で当たる占い師と60%で当たる占い師、どちらに占ってもらうと良いかという話だなw

535 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:01:21 ID:oCrPGKjb0
>>530
食い付いたら恥じ掻くな
勝てない喧嘩ってのはあるのだ

536 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:02:23 ID:Nby/c3A30
>>527
最初に言っておくけれど、私は別にejnEX7mc0氏を擁護するわけではないです。
彼は捕鯨そのものについては否定してはいないですよ。>>486にも書いているようにね。


537 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:02:27 ID:SbfCQTzx0
朝日は俺の前では啓蒙しない するのはK・Yだけだ(・∀・)

538 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:02:57 ID:On6K6c/u0
>>532
正確には減らさないためだろうな 目的は似たようなもんだけど

539 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:02:58 ID:64iOyIRP0
>>522
懐かしさを味わいたいのでぜひ食べたいなぁ。当時は貧乏人の料理ってイメージで、ハイソな人は口にしたことも
ないんだろうなぁ。今高級品なんだって?フカヒレみたいな扱いなのかなぁ?貴重なものならなんでも高級品に
なっちゃうんだね。ちょっと痛快。

540 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:03:57 ID:M/3xCIaf0
個人的にクジラはあんまり食いたくないな。
汚染されてそうだし、子供のころもそかんに好きじゃなかった。
商業捕鯨解禁になっても、そんなに需要は増えなさそうな予感。
でも、外人にケチつれられるいわれはないわな。


541 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:04:17 ID:wIHMpFDa0
日本古来ってのは嘘クセーなそんな昔から日常的に鯨食ってたのか?

542 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:04:17 ID:NhSioLM+0
スレたったとき「これおかしくね?」って言う人ほとんどいなかったよなあ・・・。

2ちゃんがいかに流されやすいかが良くわかる展開だな。
相手が朝日ですらこれだもんなあ。

543 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:04:41 ID:+ZFXfobv0
マグロは投機になってるそうだがクジラも胡散臭い

544 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:05:02 ID:L8vTY5ZL0
>>520
捕鯨に間してゆずたってたかが知れてる
それよりも海の向こうでふんぞり返ってる特定の圧力団体の鼻っ柱をへし折ってやることのほうが
なんぼも意味があるだろう

545 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:06:31 ID:64iOyIRP0
>>541
わからんけど、30年前は貧乏人の日常の食材だったよ。毎朝食うベーコンみたいなもんだな。

546 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:07:39 ID:+KZU8WZDO
>>541
日本では12世紀から捕鯨が行われている

547 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:07:43 ID:On6K6c/u0
>>535
アメリカのグリーンピースってそんなに強いの?

548 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:10:41 ID:bIKU966T0
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog163.html
朝日新聞は懲りてないのな。

549 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:11:22 ID:ZAcNi/Mw0
>>536
でも、それは捕鯨反対派が自分たちの当初の論拠(鯨は絶滅しそうだ。鯨は頭がいい、カワイソウなどなど)が苦しくなってきているから、
いろいろ考え出している理由の一つであって、ejnEX7mc0の本音は感情的な捕鯨反対だと思いますよ。

550 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:11:46 ID:Nby/c3A30
>>547
日本の捕鯨調査船に自分たちの船で突っ込んでくるようなテロ集団ですよ。
グリーンピースのピースは平和、という意味だと思っていましたが、あれ以来そうは思えなくなりましたね。
だから敢えてみなさん、緑豆と呼んでおられるのでしょう。

551 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:12:39 ID:oCrPGKjb0
>>547
> >>535
> アメリカのグリーンピースってそんなに強いの?

グリンピース自体の位置は大したこと無いけど、
同調する外国人は多いからね。
やり方次第だけど、安倍氏のごり押し路線だと
相手にされず一方的な主張記事を世界中に
ばらまかれて終わるような気がします。

552 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:14:22 ID:7Aj/Ew9X0
>>550
あいつらは環境保全を大義名分にしたテロリストだよ

553 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:15:34 ID:On6K6c/u0
>>550
それは知ってるが、政治団体としてはどうなんだろ
日本でいう解同や総連くらいの影響力があるんだったら脅威かもしれんが

554 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:18:18 ID:Ni0G0R1I0
朝日契約者=真性M奴隷

555 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:19:04 ID:Nby/c3A30
総連やらは日本人に紛れ込んで内部から大々的に攻撃してきますが、緑豆ジャパンの規模など、総連のそれに比べれば本当に小さいものだと思いますよ。

556 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:19:57 ID:Op9XdO/r0
朝日新聞なんか信じるほうがバカだしなあ

557 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:20:14 ID:ZAcNi/Mw0
>>553
それほどの力は無いと思うけど。
むしろ、日本も含めて各国政府はテロ組織としてマークしている。
(以前、フランス政府工作員が緑豆の船を爆破したってスレが立ってたよねw)

ただ、捕鯨と言うことになるとちょっと話は違うかも。
敵の敵は味方と言うか、利用できるものは利用すると言うか。

558 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:21:35 ID:3s3i6htP0
朝日…失望した
鯨は左翼とは関係ないのに、そんなことまでネガキャンしてたなんて

559 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:22:01 ID:clSeZ95/0
そういや、朝日はこんなことばっかりやってるが、
2ちゃんを釣ってみたりはしないのかな。
こういう記事書いて、実は云々みたいに。

560 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:23:50 ID:ZAcNi/Mw0
>>558
サヨクの中でも捕鯨問題は意見分かれてるよね。
美味しんぼの雁屋は捕鯨賛成だし、本多勝一も捕鯨賛成じゃなかったっけ?(うろ覚え)
週刊金曜日に反捕鯨のコラムが載っていたこともあるけど。

561 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:24:20 ID:fDnncpjI0
>>558
今まで朝日に絶望していなかったキミに驚いたw

562 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:24:30 ID:yk4yt3Zl0
緑豆はバックが強いって聞くな。
アメリカの石油メジャーが付いてんでしょ?

563 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:24:46 ID:PNG5PSQj0
>>465
俺は鯨ベーコンだめだった
脂がきつ過ぎてウゲー、ってなっちまった
昔給食で鯨を食べた記憶がわずかにあるが、それは別に
旨くも不味くも無い普通の揚げ物だったな

>>516
>「イギリスの王室は国民に開かれている!」─→ 皇太子とダイアナ離婚
これは別に外れとかそういう問題じゃないような気が駿河

564 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:25:51 ID:QtTgPUTm0
よく孤立孤立って言うけどある程度孤立してないと国家なんて成り立たないと思う件

565 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:26:47 ID:RnPHpbcY0
またでっちあげ記事だったのか

566 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:27:30 ID:JSuQwIG/O
またねつ造か朝日

567 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:27:31 ID:+KZU8WZDO
グリーンピースは緑豆と書くより暴緑団と書いた方が正確

568 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:27:31 ID:On6K6c/u0
>>555
>>557

怖いのは同調者のほうなのか…

569 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:28:30 ID:64iOyIRP0
>>563
給食ってクジラの立田揚げだろ?うまかったけどなー。ま、あんまいいもの食ってなかったからな。

570 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:31:47 ID:J4aIT2TzO
今何時?   9時ら

571 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:32:10 ID:bIKU966T0
>>534
20%で当たる占い師の方が優秀でしょう。
いちばん使えないのが50%で当たる占い師。

572 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:34:53 ID:fPdVc43N0
でっち上げktkr

573 :p089159.doubleroute.jp:2006/09/15(金) 05:37:19 ID:fPdVc43N0
そしてID被った。記念真紀子

574 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:42:20 ID:EIc9kIxv0

昨日、酒屋にいって無いかなっと思って探したら、3缶で1000円ちょっと・・・。
バラで売ってないかなと見たけどない・・・。
買わんかった。

で、身近にあるコンビニもない・・・。どうなってるんだ。

575 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:43:04 ID:2Mi9Ahcy0
>>563
鯨ベーコンって味の良し悪しあるから
僕は硬めのしっかりしたブロックを自分で切手
あと芥子・ネギ・一味とマヨ・醤油などチョッとつけて
つまみにすると味に飽きが来なく酒がすすむ
山葵を口直しにすこし舐めるとまた酒が・・・・

576 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:50:40 ID:3bE3+2Ok0
相変わらずだな朝日
さすがとしか言いようがない

577 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:54:05 ID:2lVa14GDO
鯨の肉なんて食べたことないなあ。少なくとも大人になってからはない。
でも捕鯨は反対ではないよ。賛成派の方が説得力あるから。

578 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:55:33 ID:5fqSMjX90
食ったことないからどうでもいい。
食いたい奴いないなら狩らなきゃじゃん

579 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 05:56:07 ID:cfbcgV4v0
食ったことない人なんてほとんどだろ
なのに外人どもに日本人全員が鯨食ってると思われて批判されるのが腹立つ
正直鯨なんて獲らなくていいんだけど

580 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:00:45 ID:2Mi9Ahcy0
食べてみようよ
食べればわかるさ


581 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:03:04 ID:qYjbgpJ10

>>76

鯨の刺身なら普通に 庄やにあるよ。
日本人なら一度は食べといたほうがいいよ^^

582 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:03:21 ID:3eOBY9ZX0
鯨がダイオキシン濃度最強

583 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:04:03 ID:2Mi9Ahcy0
カキコしてたら食べたくなってきた

584 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:05:22 ID:lq2o7Xs4O
緑豆必死だな

585 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:06:35 ID:O6zVwGz6O
から揚げにして食うとウマー

586 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:06:55 ID:64iOyIRP0
今まで食べられなかったことに疑問を抱かなきゃ。いや俺だってクジラが保護されるのを批判したりはしない。
ただそれは牛や豚や鶏と何が違うのか。もちろん全部食べずに共存できたらそりゃハッピーだろう。
でも食うだろう?牛は食ってクジラは食わないその線引きはどこにあるのか?って話。
まぁ野蛮なんだよそもそも人間は。それは認めなきゃ。

587 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:07:20 ID:On6K6c/u0
うまそう
http://www.asahi.com/life/update/0910/001.html

588 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:10:13 ID:5fqSMjX90
わざわざ入手困難なくじらのからあげ食わなくても、
鳥カラで満足できる気がする

589 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:12:59 ID:nQ0d3U3u0
船上で食べるクジラとか美味しそう…。

590 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:15:20 ID:4bj9OGiY0
水産庁はきちんと抗議書簡送って経緯を公開してね

昔一度やられてるから朝日は逃げると思うけど
 建設省河川局対朝日新聞
 http://www.mlit.go.jp/river/topics/mado/right.html

591 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:17:21 ID:jtB3+YeL0
中国産の毒菜とアメリカ産牛肉なら大量に余ってるけどなw

592 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:17:32 ID:qYjbgpJ10
>>589

いや、多分 畜肉だから 血抜きして 少し寝かさないとおいしくないんじゃないかな?
マグロやカツオなんかでさえ 血抜きしないと生臭いからね。
まぁ流通してるカツオのほとんどは血抜きされてないんだけど
ちゃんと血抜きして寝かせたカツオは マグロに負けないくらいおいしいよ♪(^^

593 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:18:08 ID:v9ZlXWPt0
朝日の経済音痴つーせいもあるかもな。
在庫とか意味よくわかっとらんのだろ。
あの新聞の経済の弱さったらまー凄まじい。

594 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:21:05 ID:T3RjBW590
スジ肉が、旨いわけない。

完敗。

595 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:22:36 ID:dn63Q1ztO
>586
牛(肉一キロ当たり、豚の六倍の穀物を消費する)を食べる
→米牛が売れれば米穀物メジャー&米畜産業界が儲かる。さらには世界中の畜産に米穀物を食わせる(すでに仏、中は輸入が止まれば畜産業壊滅してまう)
→牛、豚以外の淡泊源の需要は許さん!
「鯨を食べるのは野蛮!計画的に生産できる牛を食え」

だそうです

596 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:25:32 ID:6nIA9Fv70
関連スレ
【鯨肉】グリーンピース活動家が鯨肉食べ「美味しい」【知らなかった】2皿目
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1155138639/

597 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:33:11 ID:oCrPGKjb0
>>596
なるほど納得

598 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:41:19 ID:64iOyIRP0
>>596
実はそうだったか

599 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 06:41:37 ID:OqKVkuam0
何で鯨食っちゃいけないの?

貴重な動物だから→増えたら食っていんじゃね?
頭がいいから→じゃあ馬鹿な人間は食っていいんじゃね?
かわいいから→豚も牛も可愛いくないか?子羊はもっとかわいいぞ?
家畜は食ってもいいが自然動物は駄目→魚食ってんじゃんw

動物は食べちゃいけないんだ→勝手にしてください。


600 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 07:02:37 ID:zJAjpf/V0
つまりこれって

「毎朝1時頃には刷った朝日新聞の820万部の在庫が積み上がった。(宅配前だから)
調査での朝日新聞契約数はは昨年約826万部だったから、そのほとんどが売れ残っているか
のように見ることもできる。」

この理論だと、出荷前の商品は一律不良在庫という事?
倉庫に積んであれば、ipodもpspも一緒扱い・・・・・


601 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 07:17:59 ID:ZCtR2gm90
ばぐた、J-CASTのスレ立てて金もらってるってほんと?

602 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 07:45:10 ID:O73tXOUo0
余って捨てたとか、捨てないまでもどんどん在庫が増えてる、もう捨てるしかない
ならわかるんだが
単なる在庫を「余ってる」と言ってるとしたら、
流通わかってない馬鹿としか言いようがないよな。

603 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 07:47:24 ID:+vRwufm30
最近の朝日は、朝鮮日報より反日だな
こいつらなんとかしろよ

604 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 07:52:31 ID:7iKl0hY4O
朝日は単なる反日かなぁ

イスラエルビイキだし

バックに湯田公いるんじゃまいか?

605 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:05:19 ID:NDiIKbK90
「ブログなどで飛び交っている。」と最初から逃げを打ったり、「とキッパリと答えた。」
とイヤミを書くところや反捕鯨側の緑豆のコメントを乗せたりとか、ためいき付きたくなるな。
「余っている という表現は間違っている」で終わらせずに「物理的に滞ることもあることは
認めた。」とは転んでもタダでは起きないというところか。


606 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:17:31 ID:zt3pXkYf0
「ブログなどで飛び交っている。」っていう時点で文責曖昧だし
根拠がないし、信憑性も感じられない。

で、どうも腑に落ちない点があるんだよな。
ブログや掲示板の書き込みでこんな意見ががどうのこうのって見出しのニュース最近多いけど
それってごく一部の人間の発言に過ぎないわけで、
それをまるで「ネット全体の多数決意見」のように扱われるのはおかしい。

テレビの「街の人の意見は----------」っていうたった2〜3人のインタビューもそうだけどさ。
あれって結局編集してるわけだから街の人の意見として情報操作出来るんだよね。




607 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:17:45 ID:vYwjO+0M0

鯨肉などいらない。

高価な尾の身をめぐって密猟になるから、「捕鯨全面禁止」にしろ!!

現に北海道ではミンククジラを違法に獲っています。

水産庁は見逃しています。

http://hokkaido.yomiuri.co.jp/shiretoko/2004/2004ohotsuku/20040106_article.htm


608 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:18:02 ID:1593oZGY0
うちの父親は、小学生時代、週1日は給食にクジラの肉が出ていたそうだ。
甘辛くて独特の歯ごたえがおいしいが、飽きやすい味でもあったとのこと。

609 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:23:40 ID:zYZCtcVJ0
鯨美味いよなぁ。
昔は不味かったというのは流通が発達してなかったからだろうな。
かの有名な物理学者である、リチャード・P・ファインマンは日本に
何度も滞在しているが、日本で食べた魚が美味しい事に驚いたそうだ。

アメリカで食べたときに魚独特の匂い?が駄目で魚料理は嫌い
だったそうだが、日本に滞在している間は日本の文化に慣れようと
日本人が好きな魚料理も好き嫌いせずに食おうと決心したらしい。

そんで食べてみると美味しくて驚いたんだと。
アメリカに戻ってから食べてみるとやっぱり不味かったので、
魚というものは飛びっきり鮮度が良くないと美味しくないと知ったそうだ。

これは『困りますファインマンさん』辺りに出ていたエピソード。


んで、今の流通網が整備され保存技術が進歩した今の鯨しか知らない
俺にとっては鯨は美味い、揚げてよし刺でよし、酒のあてに最高だよ。

610 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:26:23 ID:zYZCtcVJ0
ご冗談でしょうの方だったかも。

611 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:27:25 ID:vYwjO+0M0

日本人のほとんどが、こんなことが日本で行われていることすら知りません。
でも海外では日本はこのように紹介されています。

http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

どこが日本の文化なんですか!!日本の大恥!!日本の恥部!!
昔、長崎の壱岐では棒でイルカを殴り殺して海を真っ赤に染めていました。



鯨を食べてるコイツらのせいで、日本が犬食いの韓国人並に見られているんですよ!!




612 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:30:53 ID:7zjs+tmcO
より冷凍したり新鮮な鯨はおいしいけど汐鯨はちょっとなぁ。

613 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:32:29 ID:eidz+e5I0






そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

614 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:32:55 ID:64iOyIRP0
>>611
食肉の為に牛や豚を殺してる光景見た事ある?同じ感想抱くと思うよ。

615 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:35:17 ID:bqEdPgkvO
塩クジラは熱いお茶をかけて茶漬けで食べるとうまい

616 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:41:12 ID:zKYNBjKB0
イルカは海の、ねずみみたいな物で駆除しないと被害を受けるからね

617 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:41:27 ID:vYwjO+0M0

鯨を獲りすぎたから、鯨の餌となるサンマが大発生してるよ。

鯨害獣説を、水産庁はどう説明するの?

618 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:42:55 ID:eidz+e5I0
>>617
論理が破綻してますよw

どこがってか?
バカと議論する気はないよw

619 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:43:55 ID:jEwZGl610
最近、なにげないレスをしただけで、ネットウヨ認定されたことはありませんか?
それは、中核派の活動によるものです。

みんな大好き中核派(都革新)
ttp://www.tokakushin.org/undou/no_net_uyoku/net_uyoku.htm

中核派とは?
http://www.wdic.org/w/CUL/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE

620 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:47:56 ID:vYwjO+0M0

>>616

オマエの海かよ?
タダの資源を根こそぎ捕ってくるオマエのほうが駆除されろ!


621 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:50:41 ID:Zv0uYNRqO
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=xM2scztQ0


馬鹿サヨクがどんどん発狂していくのワラタw

622 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 08:54:26 ID:TeIE6dZO0
筋肉をトロトロになるまで煮込みたいね。

623 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:02:58 ID:QtTgPUTm0
鯨食うのに右翼も左翼もねーよwwwww

郷土料理に鯨を使う地方もある
知能が高い?生物を殺すことに不快感を覚える人もいる
単純にその味が好きで食べたい人もいる
動物愛護に快楽を覚えている外人もいる

つまるところ制限内なら好き勝手させろよって話

624 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:04:23 ID:vYwjO+0M0

>>614

畜産されたものは食べられるために生まれてきました。
日本人は牛や豚が屠殺されていることは知っているでしょう。


日本人のほとんどが、こんなことが日本で行われていることすら知りません。
でも海外では日本はこのように紹介されています。

http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

どこが日本の文化なんですか!!日本の大恥!!日本の恥部!!
昔、長崎の壱岐では棒でイルカを殴り殺して海を真っ赤に染めていました。



コイツらのせいで日本が犬食いの韓国人並に見られているんですよ!!




625 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:05:39 ID:91PmWIei0
捏造新聞の本領発揮だな

626 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:11:04 ID:FgiZhTOn0
「クジラやイルカを食べるから」という理由で日本人を差別するような連中は放っておけ、というしかないね。
仮にクジラネタが使えなくなったら、別のネタで日本人差別するような連中だし。

緑豆はクジラが寄付金集めのシンボルに使えるからクジラ保護を訴えているだけ。
彼らがキチガイ行動を取るのは、それがニュースになって世界中に配信されて活動報告になり、寄付金集めに繋がるから。

627 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:13:16 ID:LZuipt5C0
>水産庁は朝日新聞の記事について「反捕鯨国のメディアが、日本で鯨肉が余っていると
>伝えているのは知っています。朝日新聞もそれを参考にしたのかもしれませんが、

知ってたんなら否定しろよ低脳。
国際的に捏造報道されて日本人全体が誤解されるんじゃ迷惑なんだよ。
そんな判断もつかないくらい知能が低いなら水産庁職員採用の基準見直せよ。


628 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:16:00 ID:UYmtK2YA0
朝日の専売所にはかならずグリーンピースのポスター
が貼ってあるよなw

売国同士のお友達w 

629 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:17:22 ID:NimX8wtUO
売国新聞氏ね
最低だな

630 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:17:38 ID:v9ZlXWPt0
626 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:11:04 ID:FgiZhTOn0
「犬を食べるから」という理由で朝鮮人を差別するような連中は放っておけ、というしかないね。
仮に犬ネタが使えなくなったら、別のネタで朝鮮人差別するような連中だし。


631 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:18:17 ID:tnpTOTcd0
>>628
どっちかというと緑豆ってテロ集団だろ?
言論テロリストの朝日にはお似合いだ

632 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:19:37 ID:64iOyIRP0
>>624
ものすごい差別だね。生き物を殺すのを批判してるのかと思えば。
俺に言わせりゃ家畜だろうが養殖だろうが、同じ行為にしか見えない。
実にかわいそうだけど、人間としてそれを良しとしてるわけだろう?
牛ならOKでクジラはダメっていう論理ももう少し説得力ある形で展開した方がいいよ?

このドキュメントと同じスタイルで牛版作ってみたらいいのに。
アメリカ人は直視できるかな?

633 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:20:26 ID:1FTKp30M0
食物連鎖の頂点にいるだけに身体に残留している物質が気になる。
個人的には食べたいけど小さい子供には勧めないなー。

634 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:21:18 ID:n62yxrYI0
>畜産されたものは食べられるために生まれてきました。

釣り?
そうだよな?
そうに違いない

635 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:21:25 ID:vYwjO+0M0

余ってなければ、わざわざ低価格で給食になど回さない。

低価格で卸しても、どこからも文句が出ないのは学校給食しかありません。




636 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:22:04 ID:FgiZhTOn0
>>630
その通り、としか言いようが無いね。
わざわざ改変コピペしてくれてありがとう。


637 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:24:46 ID:k3s2LRyJ0
ここで捕鯨反対って言っているヤツは、緑豆かB利権だろ。
モロにカネが絡むから必死だ。

638 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:24:55 ID:/6z8mzPD0
また、自作自演か、捏造か

639 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:25:31 ID:A91344z80
ヨーカドーやダイエーで売ればいいだけの話だろ。
イオンには期待しないけど。

そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

640 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:26:27 ID:YQ3TKE2/0
伝統っても、本当に伝統なのは近海の鯨漁であって、南氷洋にまで出かけていく漁は、とても伝統とはいえんだろうと思うが

641 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:27:57 ID:A91344z80
アメリカもその昔日本近海で鯨獲りまくってたのにね。


642 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:31:27 ID:sy44EIaP0
鯨はみそ汁が一番うまい。

だが気を付けろ。
出されてすぐガッつくのは危険だ。
鯨の脂が高温になっていて、火傷しやすい。

まず身だけを箸ですくいあげて、
フーフーして食べることをおすすめする。

立田揚げは、好みが別れる。
私は好きではない。
だが、新鮮な油で揚げた立田揚げは好きだ。


643 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:33:05 ID:P23CWTv00
>>2
鋭いな

644 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:33:42 ID:A91344z80
>>642
鯨といえば子供の頃は刺身ばっかり食べてたなあ。
大人になるまで竜田揚げとか調理したものは食べたことがなかった。

645 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:34:48 ID:qkdj/NMN0
鯨をとる伝統漁法と、鯨を食べる伝統的な食文化

646 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:39:46 ID:n62yxrYI0
スレを読んでいたら猛烈に食べたくなったので
100g1550円の鯨ベーコン買って来ます

量がすくないのでペロペロ食べてしまうわけにはいかず
細切りにして刻みねぎと鰹節とまぶして醤油かけて
ちびりちびり食べます

647 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:42:40 ID:dnlapePj0
>>635
と思う?
給食予算には通常の予算に加え、
今は地域特産物や日本古来の食物を給食に出す場合、
通常使われる食材との差額を補助する制度もある。
条件は地域の伝統ある特産物や日本の伝統食など歴史ある伝統食に限られる。
但し、他の地域のみで流通する伝統食を他の地域で補助は出ない。


648 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:47:22 ID:k5EvNEpR0


ID:vYwjO+0M0



649 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:48:08 ID:N8VRBgt10
鯨は子供のころから大好物だ。
ハリハリ鍋と生姜醤油風味のステーキが特に旨い。
でもあんまり売ってないし高いんだよな。

650 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:55:44 ID:A91344z80
>>649
館山とか行けばいっぱいあるらしいよ

651 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 09:57:02 ID:ciOZn5Vh0
緑豆が「鯨は賢いから食べちゃ駄目」と言っているのを聞いて
こいつらバカか?と思っていたが、

こんなバカな主張ができるってことは、緑豆の連中は鯨よりバカなのかもしれん。
それに気付いたとき、奴らの言うことが以前よりは冷静に聞けるようになったよ。
つまり、「自分より賢いから食べちゃ駄目」って、奴らにとっては正しい主張。

652 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 10:00:42 ID:lzNEJY+S0
鯨肉が余っているらしい。そういえば、自らの国家や民族に固執する
右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

653 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 10:09:09 ID:G/0dMXZx0
鯨高いんだよな。たまーにスーパーでおばいけが売ってるが
ガキの頃180円くらいだったものが1パック500円以上。
せめてこの半額なら即買いするよ。

654 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 10:18:19 ID:AoJXVNA30
ストックを余りと表現するなら牛肉は10倍以上余ってる事になるわけだがw

655 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 10:19:26 ID:PNG5PSQj0
>>627
外国の三流紙で何書かれてるかを逐一調べられるかっての。
そんなものにいちいち一国の政府が反応してる方がおかしい。

>>634
釣りって言うか、間違っちゃ無いぜ。生まれた時からいつどうやって殺されるか
決められているってのも、残酷な話だと思うけどね。

656 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 10:20:34 ID:5uVdH9LU0
鯨の肉は高い。高くても食べようという気持ちがない。

657 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 10:31:31 ID:uFVUZNqr0
>>651
ツーことは、緑豆のやつらをくえばいいんじゃね?

658 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 10:34:12 ID:EvJPxJAq0
どう考えても4000トンを50億で売却してるなんていうのは変だよな。
いくら探しても売却高の載った資料が出てこない。
農水省の決算資料見てもさっぱり。
もしかして今一生懸命に数字作ってる最中なのかなw

659 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 10:45:43 ID:R++dThf80
刺身を生姜醤油で頂きたいですなぁ。

660 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 10:52:08 ID:dF0VSFaT0
>>651
>「自分より賢いから食べちゃ駄目」

そんな事言い出したら緑豆の連中は動物性たんぱく質を一切摂取する事ができなくなくなるじゃないか!

661 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 11:16:21 ID:0yUaFljr0
ttp://www3.cypress.ne.jp/jf-taiji-sp/sub01.html

やっぱグラム単価高いよーな

ttp://www3.cypress.ne.jp/jf-taiji-sp/rot_31.html

コレ刺身用?うまそうには見えるが食ったことない

662 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 11:31:44 ID:Yy4r6spn0
 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ 

   頭のおかしい奴の事件は たいてい 在日朝鮮人だ 馬鹿チョンだ

663 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 11:31:44 ID:A91344z80
>>661
こんなに脂肪入ってるのはかなり希少な高級部位。
普通は赤身。大抵冷凍だけど、結構クセがあるので好き嫌いあるかも。
マグロみたいな魚の血合いの部分ばっかり食べるような感じ。

664 :softbank220030088170.bbtec.net:2006/09/15(金) 11:45:15 ID:fPdVc43N0
>>572
ktkr

665 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 12:02:09 ID:Nit7gPEo0
>>653
赤肉はここ数年で調査捕鯨からの肉生産量が倍になって
価格も半額位になってる。
http://www.geishoku-labo.co.jp/labo_2.html
頭数制限はかけるにしても捕鯨が始まれば、格段に安くなるよ

まあ、特定の高級部位は値落ちしないんだろうけど

666 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 12:51:09 ID:cSAvVbG20
>>661
どれも旨そうに見えない
流石クジラだ
実際不味いし

667 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 12:51:46 ID:lcOhVQIq0
ねらーがハンターに対して抱く嫌悪感=外人が捕鯨に対して抱く嫌悪感かもな。

668 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 12:53:58 ID:cSAvVbG20
>>667
ネラーっつうかリアル右翼工作員だよ
だから味も知らないし、反朝日でミスリードしやすい。


669 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:14:32 ID:lrXVNTX2O
>>668
中核派乙!

670 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:24:25 ID:29tQE20Q0
>>20
>そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の
とりあえず日本には古くから「在日朝鮮人」という、典型的な例となる人達がいます。

671 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:45:05 ID:7Aj/Ew9X0
>>666
高いやつは殆ど売り切れてるじゃん

672 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:47:20 ID:vYwjO+0M0

鯨の肉が高くても、誰も文句を言わない。
必要ない証拠。



673 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:51:30 ID:Eki7L4PW0
養殖もできない、天然の哺乳類を食うってのは
やっぱまずいだろ。
客観的に観れば特定アジアの食文化と大差ない。

674 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:51:42 ID:OqKVkuam0
>>660
いやその前に食われるw

675 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:53:35 ID:7Aj/Ew9X0
>>673
何がどうまずいのか詳しく

676 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:54:19 ID:5NiDy3+D0
本当は鯨なんてどうでもいい、鯨をネタにした反日工作員の多いスレですね。

677 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:55:08 ID:Yy4r6spn0
日本人は貧乏だから鯨なんか食うな
在日は金持ちだから鯨なんか食い飽きた

678 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 13:55:13 ID:OqKVkuam0
>>673
じゃあさ、生殖行為も許されず、ただ食われるためだけに飼われる
家畜の立場をどうするの?客観的に説明してくれないかな。

679 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:02:15 ID:cSAvVbG20
>>671
あの分離した脂ののり方で旨いはず無いのだが

680 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:03:17 ID:lN6LkYg2O
>>673
犬や猫は養殖できるから問題ない、そう仰るわけですね

681 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:09:01 ID:7Aj/Ew9X0
>>679
ひょっとして牛の脂と同じようなモンだと思ってるのか?

682 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:09:49 ID:E9QQllCm0
アサヒじゃなくてもこういう記述もあるけど
実際はどうなんかね?水産庁はちゃんとした数字が見たいとこだ。

http://www.sof.or.jp/ocean/newsletter/144/a02.php
日本では調査捕鯨の副産物である鯨肉の売れ残りが生じており、
捕鯨にかかっている日本社会全体の利益とは何なのか、さまざまな視点から冷静に検討してみる必要がある。

683 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:10:45 ID:OqKVkuam0
しかし高いよね。腹が立つほど高い。

684 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:13:30 ID:a5GKRRoI0
オージーもカンガル−とか撃ち殺して食いまくってるんだろ?

何が養殖云々だ矛盾野郎どもが。

685 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:19:55 ID:Yy4r6spn0
オージーは原住民とか撃ち殺しまくってたんだ

686 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:24:26 ID:9/Y063960
あ、何か秋刀魚を食べたくなった。

687 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:24:33 ID:vYwjO+0M0

>>683

日本鯨類研究所の役員どもの報酬も驚くほど高いよ。
せっせと食べて払ってやれよ。


688 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:25:08 ID:6BC+wN7v0
養殖だろうが天然だろうが、生態系に人間目線での不都合が
生じない程度に配慮しながら獲って食うだけの話だ

689 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:27:04 ID:cSAvVbG20
>>681
いや、食べたことあるからわかるだけ

690 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:28:30 ID:7Aj/Ew9X0
>>689
そうか
よっぽど質の悪い鯨を食ったかよっぽど調理が下手だったんだな

691 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:33:09 ID:eZqoY+rn0
鯨うまいよー

692 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:35:21 ID:OqKVkuam0
大体が、古来日本においては家畜を食うなんて行為は禁忌だったんだ。
食うものは自然と闘って「狩る」という神聖な行為により天から与えられる
ものであって、それでも四足は一部の地域を除いて忌まれてきた。
だから海の生き物を危険を冒しても獲ってきたんだ。鯨はまさに命がけの
戦いの結果もたらされる最高の恵だった。だからこそ髭一本まで無駄にせず
全てを有益に用いた。神聖な鯨を脂だけのために狩り、残りを搾りかすのように
廃棄してきた野蛮人どもにに、今更がたがた言われる筋合いは無い。
日本には食に供さないハンティングなどは有り得なかった。害を与えない動物
を一方的に狩り、その首を自慢げに応接間に飾るなど言う野蛮な行為は存在
しなかった。また、綺麗ごとをいって家畜を食っている奴に安っぽいヒューマニズム
で捕鯨を批判する資格など微塵も無い。


693 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:40:52 ID:Eki7L4PW0
>>678
人間が生きていくために必要なシステムと、
高度な社会性を持つ生命への侵害

比べるまでもない。

694 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:42:56 ID:Yy4r6spn0

アメリカは捕鯨の基地に日本の港を貸せと言って

日本に開国を迫ったんだよ

695 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:44:39 ID:TugSZLp70
利権。

696 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:47:45 ID:r3aMwv8+0
開国してくださいよ〜

697 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:49:43 ID:6BC+wN7v0
Eki7L4PW0はクジラが賢いから食っちゃだめと言うのだな・・

698 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:51:17 ID:cSAvVbG20
>>690
んなことないよw
何度も食べてるからw

699 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:51:32 ID:TugSZLp70
水産庁の言うことを真に受けてるのがいるようだけど
水産庁というところは漁業者とそれに付随している族議員のために
働く機関であるということを忘れてはいけない。

700 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:52:20 ID:GPbCUV1g0
鯨、海豚肉の殆どは、ペットフードに混ぜられるよ、
ワンちゃん ニャンちゃん うまうまです。

701 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:53:12 ID:OqKVkuam0
>>693
おい擦りかえるなよw 養殖できないから駄目だったんだろw
だいたい高度って何だよ。高度じゃなきゃ食っていいのか?
それがそもそも不遜なんだよ。
いいか、人ってのはな、他の生命を喰らわなきゃ生きていけないんだよ。
喰らうためには殺さなきゃいけないんだ。
システムなんてのは殺す事の罪悪感を麻痺させる為の道具に過ぎない。
きれいごと言ってんじゃあないよ。

702 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:55:49 ID:Eki7L4PW0
>>697
結果食うことに代わりは無いが、
豚牛は、それによって豚社会牛社会が崩壊するわけではない。
逆は言うまでも無い。わかる?食う食わないの問題じゃない。

703 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:56:24 ID:7Aj/Ew9X0
>>693
>高度な社会性を持つ生命への侵害

意味わかんねーよ
クジラやイルカが賢いなんていう欧米人の妄想でも信じてるのか?

704 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:57:33 ID:m4Y5eHJX0
食べた事ないからよくわからんが、
おいしいらしい尾の身っていうとこだけ低価格で普及させて
余ったとこは飼料にでもすりゃいいじゃん。
肉は固いしクセがあるし、「給食懐かしい派」以外には
そんなに受けないと思う。

705 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 14:58:35 ID:Yy4r6spn0
金持ちが貧乏人を食う

706 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:00:03 ID:6BC+wN7v0
>>702
社会システムを持ってるか否かの線引きって何だよw
じゃあ蟻を駆除するのもダメですね


707 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:00:30 ID:vYwjO+0M0

>>692
>日本には食に供さないハンティングなどは有り得なかった。

戦前の7年間、日本は鯨油だけのために獲って、肉はすべて海に捨てていました。
鯨油を採る技術が未熟だったため、アメリカよりも無駄に鯨を殺していました。

日本はくじらは捨てることなくすべて使っていたという美談は、水産庁がついた大嘘です。

きれいごと言ってんじゃあないよ。>692


708 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:02:06 ID:n62yxrYI0
釧路漁協が鯨のふるさと小包便?始めたってさっきニュースで言ってた
調査捕鯨期間中限定だってさ

709 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:02:24 ID:OqKVkuam0
>>702
素直に食物連鎖の頂点に有る動物はそれだけで他より尊い
生き物ですから食べてはいけませんと言え。
まだ同意してやる余地は有るw

710 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:03:07 ID:RfSiq5x10
ジャーナリスト宣言(笑)

711 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:03:09 ID:U6zwfyjb0
値段が高いから余るんだよ。

712 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:03:59 ID:Eki7L4PW0
鯨を取り巻く生態系、
つまり鯨一匹捕獲するとどれほどの生物に影響が及ぶか
ちっとは考えろって事だよ。わかったか?馬鹿どもw

713 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:05:24 ID:OqKVkuam0
>>707
今度は揚げ足取りにでたかw 引用するところが違うぞ。
大体戦前の7年間てなんだw 日本人が鯨を取ってきた
歴史の中の何%を捉えて言ってるんだ。苦しすぎるぞ
お前。いい加減にしとけよ。

714 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:06:01 ID:TugSZLp70
捕鯨問題とはそれすなわち利権問題なのである。だから必死になる。

外洋捕鯨(南極海・北太平洋)は
「水産庁遠洋課益」+「鯨類研究所」+「共同船舶」という構図。
日本沿岸捕鯨は
「小型捕鯨業者」+「遠水研(水産庁配下の御用研究所)」(+「鯨類研究所」)という構図。

715 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:07:47 ID:m6T76rheO
あやまれ!番場蛮に謝れ!

716 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:08:02 ID:NH0oEkKAO
ベーコンと鯨汁だけ食べたことあるけど、鯨肉って脂っこくてそれほどうまかないよな。


717 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:08:32 ID:6BC+wN7v0
>>712
お前さん反論になってないよ・・・誰も生態系に配慮するなとは言ってない

718 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:10:17 ID:Yy4r6spn0
食いたきゃ 鯨でも 猫でも 人でも 宇宙人でも 食え

719 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:13:14 ID:OqKVkuam0
うむ、気がつけば全然スレ違いの話になってるな。スマソ。

クジラ高い。もっと安くしろ。

720 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:13:54 ID:7Aj/Ew9X0
>>707
ソースよろ

721 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:15:12 ID:vYwjO+0M0

>>713
>歴史の中の何%を捉えて言ってるんだ。

長い人生を清く生きてきたのなら1年間だけなら悪事を働いても清い人生だったと言えますか?
汚点は残るんだよ。

そして水産庁は、誰よりもそのことを知っているのに、知らない振りをしている。


722 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:16:26 ID:9hmuTwfq0
数が減ったら規制すればいい
増えてきて獲っていいと判断されれば獲ればいい
可愛いとか賢いからダメとか言うのは無視すればいい
戦争にでもなりそうなら止めればいいw
子羊とかも可愛いと思うけど北海道でジンギスカン食うなと言っても無視されだろうw

723 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:17:08 ID:OqKVkuam0
>>721
今度は水産庁のせいかよw お前すり替え多すぎ。つまんないからもういいよ。じゃあね。

724 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:20:22 ID:TugSZLp70
ミンク鯨ゴキブリ論で有名な小●氏は水産庁の出世街道からは外れたため
その外郭団体「遠水研(御用研究所)」(公的法人)へ理事として天下る。
森●氏はあいかわらず臆面も無く適当なことを言っている。

725 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:20:27 ID:NH0oEkKAO
鯨は食い物。

726 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:24:43 ID:TugSZLp70
長●氏はどこへ行った?
最近見かけないな。

727 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:27:23 ID:Yy4r6spn0
たいていの動物は子供のうちはかわいい(除:人間)

728 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:32:31 ID:TugSZLp70
774 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 22:32:08 ID:E2QtKNvi0
日本の強欲な役人と業者。
根こそぎ捕ってくる漁師。
将来、商業捕鯨になるなんてことはありえません。
食料難なら分かります。
なぜ日本がこれほどまでも捕鯨に執着するのか分からない。
利権しかないでしょう。

779 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 01:44:51 ID:soT8sWMr0
>774
今となっては利権が大だろうな
国から雇って貰えそこそこ高く売れておいしい遠洋漁業
市場にさばけなくても最悪給食で処分してくれるしw
商業捕鯨なんて反捕鯨不買もあって割に合わないし
このまま細く長く利権を食い繋ぐのが得策
適当にナショナリズム刺激してれば同意する馬鹿も多数w

782 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 02:04:05 ID:CGAa+sN/0
>779
禿同。
所詮は民間ではありえない巨額の給料を
税金からかっぱらった高級官僚の天下り先の確保と
血税でのうのうと捕鯨殿様商売をする業者の結託。
ま、ナショナリズムで踊らされている馬鹿どもは
まんまと騙されてカモにされていることに気づかないだけ幸せだなw
踊らされている馬鹿共が鯨肉を買ってくれたら一石二鳥w
せいぜいたべてくれやw

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145284343/

729 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:38:47 ID:VZeX/iAG0
>>728
なんだこいつは?G.Pのピックルか?

こんなんじゃ、陰謀信者しか引っ掛からんと思うがなぁ・・・

730 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:39:22 ID:OqKVkuam0
>>728
乙。高いから食わねえよ。

もっと安くしろー!!

731 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:45:17 ID:s/bX0koN0
ナショナリズムとか変なことをいってる奴がいるが
俺はただ単純にクジラが食いたい。

タンパク源を他国からの輸入に依存しすぎるのはよくない。


732 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:51:24 ID:U6zwfyjb0
>>712

君が死ねば
どれだけの生態系が救われるかってことね。

733 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:54:27 ID:MdZswed10

グリーンピースは反原子力に戻りなさい

734 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:56:13 ID:BmrkxUtrO
安くなったら確実に買うし喰うのに

735 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:59:01 ID:oUYoFp7y0
鯨ベーコン食べたいな。芥子醤油ちょんちょんと付けてさ、
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の
若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

736 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:59:34 ID:Anaaxog40
鯨の肉、食いたいな。
うさんくさい団体が同じほ乳類を食うのは良くないとか言ってるけど
なんかこの食物連鎖の世の中を分かっていない小学生みたいな戯れ言で
聞いてて気持ち悪いな。
将来の食糧危機に備えて、良いタンパク源なのにな。

737 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 15:59:41 ID:Yy4r6spn0
美味に生態系もナショナリズムもへたくれも無い
旨いか不味いかそれだけアルヨ

738 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:03:25 ID:rsTyWruD0
味からすると鯨肉の適正価格は100g70円くらいかな。
これくらいの値段になれば普通に売れると思う。

739 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:08:48 ID:Nx9pQwgj0
鯨カツって馬鹿ウマ♪ 

740 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:09:28 ID:TugSZLp70
旗振りたちが「捕鯨は日本の文化だ!」「捕鯨は日本人の心だ!」なんて
しょっちゅう騒ぐもんだから
こういった何も知らない若者たちが被害に遭うというわけだw

鯨肉出資話で2億7000万円詐取=詐欺容疑で組員ら逮捕−120人被害・大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060510-00000188-jij-soci
「鯨肉を販売する会社に出資すればもうかる」などと持ち掛け、現金などをだまし取ったとして、
大阪府警捜査4課などは10日までに、詐欺の疑いで大阪市浪速区湊町、●●容疑者=別の
詐欺事件で公判中=ら3人を再逮捕した。同課は、●●容疑者らが20代を中心に約120人から
総額約2億7000万円を詐取したとみて調べている。 
(時事通信) - 5月10日21時0分更新

741 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:11:35 ID:SjIai7ur0

鯨肉と偽ってイルカ肉売る業者が多いから、鯨=不味いってイメージが
ついちゃったんだろうな。

日本人が自国の文化を一番蔑ろにしているんだな。

742 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:12:00 ID:VZeX/iAG0
>>738
別に、普通に売れる必要は無いだろ。
その辺のスーパーに売ってて、欲しい時に手に入れば
俺はステーキ用赤身 300円/グラムで構わんよ。
需要さえ有れば供給を増やせるものじゃないんだから
売れ過ぎたら価格が高騰する。

適正価格ってなんだよw

743 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:14:27 ID:Yy4r6spn0
何も知らない人は
だまされるわな

744 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:16:25 ID:d+537I+L0
俺の住んでる市は伊豆半島臨海部にあるから、たまにイルカの肉がスーパーに
並ぶ。でも、買ったことはない。同じ鯨類とは言え、イルカの肉は不味そうな
んだよな。イメージとして。
ミンククジラが並んだら、買うんだがな。

745 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:16:55 ID:NfZV6MPm0
ID:vYwjO+0M0
ID:Eki7L4PW0
苦しすぎ

746 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:18:17 ID:OqKVkuam0
高いいいいいい。もっと安くしろおおおおおおお。

747 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:27:28 ID:t2FyQ+u4O
たかじんの委員会で緑豆のアホっぷりが晒されてたなww

748 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:29:17 ID:Yy4r6spn0
鯨とイルカは
大きさの違いだけなんだが
味そなにちがうか

749 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:34:54 ID:OqKVkuam0
イルカ食ったこと無いからわかんね。でもイルカは小型の歯クジラでしょ。
食用のクジラはみんな髭クジラだよね。だから違うのかもしんない。

クジラ高ああああい!!

750 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:38:50 ID:VZeX/iAG0
>>748
受け売りだが、歯鯨と髭鯨で味が違うとの事。
草食動物と肉食動物の違いみたいなもんかな?
牛は美味いが、猫は不味そうみたいなw

あれ、でも雑食の豚は美味いな・・・

751 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 16:40:20 ID:Yy4r6spn0
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ   
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|   
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|   
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|   死刑確定 ・・・
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

752 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 17:16:46 ID:A91344z80
>>747
kwsk

753 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 17:31:33 ID:UX379SOw0
そういえば小中学校の急速で食う鯨の竜田揚げはうまかったなあ…。
たまにすし屋で見かける鯨の刺身も美味だ

そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の
若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

754 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 17:37:47 ID:XgPV6NUn0
>>748
ぜんぜんちがうよ
イルカは独特の臭みがある、香辛料利かせなきゃ食えない
鯨はほとんどないね、刺身でも食えるし
ミンクじゃなくてシロナガスの方がぜんぜん美味い

755 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 17:43:01 ID:vwHfEZch0
>>748
黒毛和牛とホルスタインは大きさもそんなに違わんが味は(ry

756 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 17:53:33 ID:g90wU/fH0
>>707
別に全部捨てていたわけではないですよ。
基本的に鯨肉は沿岸捕鯨で供給されており、競合を避ける為に、
鯨油中心の遠洋捕鯨船団は一定の量を越えて鯨肉を持ち帰ることが禁じられていたためです

ま、冷凍技術も未発達でしょうから持ち帰のも困難だったでしょうが・・・・

757 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 18:33:10 ID:YGn7PKDT0
>>655
まぁ、多くの多産の野生動物は、生まれてすぐ生け贄になるのが前提だから、

そんなに変な感情に陥らなくて良いと思うよ。

758 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 18:35:32 ID:YGn7PKDT0
まぁ、良く考えたら、今現在あまってるなら、商業捕鯨再開しても問題ないよな。

売れない鯨を、わざわざ取りに行くはず無いものw

759 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 18:46:57 ID:ypvBvC0x0
 野生動物の鯨肉が規制されるのは時代の流れとして当然。
野生動物の肉利用なんてメジャーになりえない。少数とって
少数だけ消費するならともかく、大規模にとって流通させれば
破綻するに決まってる。

 現在アフリカとかでは、野生動物を捕獲して食肉として流通させる
ブッシュミートが問題視されている。クジラも海のブッシュミート
みたいなものだから、なんらかの規制は必要になるに決まってる。

 日本の沿岸である程度のクジラを狩猟するなら、文句を言う国は
少ないと思う。なんなら国際組織を脱退して、200海里内で独自に
クジラ漁をすればいいだけ。ただ、南氷洋などの公海まででて
資源利用をしようとするなら、国際社会と協調して資源利用するしかない。

760 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 18:49:12 ID:YGn7PKDT0
>>759
どうやら、今現在でも余ってるようだから、大規模流通はなさそうだよw

761 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 18:53:17 ID:91OZrqDw0
余ってんなら安くしろよ
いつも高いから敬遠してんのに

762 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:00:21 ID:ypvBvC0x0
 このスレでも指摘されているが、水産資本がふりまいたクジラ神話は
修正されるべきである。
 クジラを日本人が利用していた歴史は古いが、それは一部の地域に
とどまるもので、日本人すべてが頻繁にクジラをとって食べていたわけではない。
クジラ肉を大量に消費したのは、戦後の20、30年間だけだと言う事実がもっと
知られなくてはならない。

 マクドのハンバガー程度の歴史しかなく、たった二、三十年しか食べてこなかった
ものにここまで執着するのは、それが政治宣伝によって作られた幻想に乗せられて
いるから。大部分の国民はクジラ問題に関して、水産会社と農水省に騙され
洗脳された事実を検証すべき段階に来ていると思う。
 捕鯨産業は日本では絶滅してしまった。関連産業の遠洋漁業もどんどん海外への
アウトソーソングが進んでいる。もはや、日本が捕鯨大国になることなどありえない。
すでに過去の亡霊にすぎない捕鯨産業のばらまいた幻想に、現代を生きる日本人が
いまだふりまわされるのは理不尽だ。いいかげんに、現実に立ち返って捕鯨問題を
見直すべき時に来ている。今なら、捕鯨問題に関して冷静な議論ができる時だ。

 そのための第一歩として、水産資本・農水省に騙された哀れな国粋主義者の
洗脳をできるだけ解いてやるべきである。捕鯨推進論者にとって必要なのは
洗脳に犯された病んだ精神の治療である。

763 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:07:08 ID:dxIZGOtr0
政治宣伝だったら反捕鯨国の方が悪質だ。
捕鯨問題は漁業の論理ではなく外交の論理で考えなければならない。
ここで引き下がったら次はマグロだ。

764 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:10:23 ID:GmWvbyH50
>>756
最初の数年間は、日本船は油抽出設備が不完全で、
皮下脂肪層だけ使って、残りの骨も肉も捨ててたんです。
当時の競合相手国から、資源の無駄遣いだって、非難を浴びてます。
その後は、設備が欧米並みに近づいたので、肉なども利用可能になりました。

食肉用の持ち帰りは、ご指摘の通り、年3000tだったかに押さえられてましたからね。
今の南氷洋調査捕鯨より少ないくらいの量です。

765 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:12:29 ID:ypvBvC0x0
 クジラなんてゲテモノは、日本人の伝統的大衆食のメニューに
なんか入ってなかった。むしろ、牛肉や豚肉の方が一般大衆に
とってなじみの古いものであった事実を知らなければならない。

 クジラが一般大衆に大量消費されるようになったのは、
戦後の一時期の出来事にすぎない。この事実を大部分の日本人は
あえて無視してきたように思う。意図的にこの事実を無視してきたのは、
捕鯨産業がかつての花形産業であり、捕鯨関連産業でたくさんの
人々が生活してきたからだ。
 捕鯨産業にとっては、捕鯨が制限されたり禁止されては困るので
国民あげて捕鯨産業保護を訴える必要があった。クジラ食に関する
歴史捏造に背景には、このような歴史的背景があることに注意が向けられ
なければならない。

 捕鯨が国粋主義に結び付けられる背景には、捕鯨産業がかつての
日本の国策産業であった歴史と密接な関係がある。国粋主義に手放しに
大部分の日本人が飛びついたのは、巨大な捕鯨産業が沈没すれば、
資本のみならずそこで働く労働者やその家族、関連産業までも大打撃を
受ける可能性があったから。
 しかし、現状ではすでに捕鯨産業は滅び去り、ただ形骸だけの国粋主義的な
スローガンだけがむなしく響いているだけである。現在、捕鯨問題は単なる
国粋主義者のオモチャになっているにすぎない。だからこそ、かつてあれほど
反反捕鯨の報道を繰り返した朝日新聞まで方向転換ともとれる報道をする
ようになった。時代の流れをつくづく感じざるをえない。

766 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:14:15 ID:6BC+wN7v0
何をどうでもいいことを長々とw

767 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:15:17 ID:Nby/c3A30
反捕鯨推進者にとって必要なのは、洗脳に冒された病んだ精神の治療である。

緑豆のような矮小組織は正直どうでもいいと思うのですが、その後ろにいる利権に必死にすがりつくハゲタカ共をどうにかしないといけないですね。

768 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:25:58 ID:2rsf87UA0
>>762
マックもカップ麺も日本人にとって最早、鯨以上に親しまれているし
ひとつの文化だと思う。
鯨肉食を子供達に「日本古来の食文化」としてゴリ押しする水産庁は
確かに不自然。

769 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:27:08 ID:OqKVkuam0
ごたごたいうなあああ

クジラを自然流通させろおおお 安くても食う奴がいなくてまた高くなる
ならそれまでだああ とりあえず安くしろおお 話はそれからだああああ

770 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:33:24 ID:Nit7gPEo0
>>769
おめ バカじゃね?

771 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:35:20 ID:OqKVkuam0
>>770

うるせええ 分けのわかんねえ長文書くやつよりはましだああ

772 :オサーン:2006/09/15(金) 19:42:27 ID:ZYQhkNDJ0
子供の頃普通に鯨を食べていましたが、
はっきり言って、そんなにおいしいものではありませんでした。
昔は肉類が高く、鯨は代用品みたいなものでしたね。
尾の身などはうまいんでしょうけど、
普通の鯨肉は、高い金だしてわざわざ食べようとは思いません。

773 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:44:50 ID:GmWvbyH50
>>763
マグロは、生物学的に見て本当に存続危ないかもしれませんよ。
地域ごとに差異はあると思いますが、地中海のクロマグロなんかは。
日本食向けの肥育が盛んになったため、産卵前の個体が乱獲されてる可能性が高いです。
漁獲量制限の仕組みは考えた方が良さそうです。

そういえば、オーストラリアもマグロの肥育が盛んだったと思いました。

774 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:48:51 ID:zLxJJwLUO
>769-771
なんか和んだw

775 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:55:23 ID:XyzAhCTj0
大学の授業で習ったことのある「説」だが。
アメが反捕鯨を唱え始めたのは、不凍油を生産するホホバ(植物)が
大量生産出来るようになったすぐ後なんだそうな。
それまでは、不凍油を摂るのがメイン目的で捕鯨をしていたそうだ。



776 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 19:56:01 ID:nhtbKzEI0
売ってるなら買って、立田揚げ作りたいよ。

777 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:00:54 ID:cIxTK2/40
>>765
お前馬鹿だろ

778 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:01:57 ID:Nby/c3A30
>>777
そっとしておいてあげましょう。


779 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:02:35 ID:9TfgLbdfO
バイト先のスーパーには、
たまに入る鯨。

いつも売れ残ってしまい
廃棄処分なんだが…。

780 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:08:27 ID:d4pmhl8S0

誤:クジラの肉

正:朝日新聞



真:読売新聞

781 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:22:27 ID:7Aj/Ew9X0
>>775
説も何もその通りじゃないのか?
アメリカ(というか欧米)はそれで世界中の鯨を捕って捕って捕りまくってた
捕った先から鯨油を抽出して残り(皮下脂肪以外)は海にドボン
そして次の鯨を捕獲しに〜といった感じでな

その欧米が鯨は賢いだの可哀想だので反捕鯨とは片腹痛い
自分の罪を捕鯨国に投影して叩いてるだけ

782 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:30:31 ID:fHLepptG0
 どこの国でも、国粋主義者はリビジョニスト。
捕鯨問題はこの典型だね。

 鯨肉が大衆化したのは、戦後の一時期にすぎない。
それをさも、日本の庶民が昔からクジラ食ってたみたいなことを
国粋主義と絡めて言い出したのは恥さらしもいいことだ。

 右翼・国粋主義者は、どの国でも恥知らず。捕鯨問題で
食文化の歴史捏造をしてはじることのない農水省とウヨは
ミンチにしてクジラの餌にでもすべきだよ!w

783 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:31:49 ID:4YfmGsOX0
イルカ!!

クジラ!!

オルカ!!

ペンギン!!

ラッコ!!

784 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:34:04 ID:fHLepptG0
 遠洋での捕鯨の歴史なんてそんなに長いものじゃない。
しかも、鯨肉利用に関して言えば、大々的に外洋のクジラとって
大衆の食肉用に供したのは、戦後になってから。
 これのどこが日本人の伝統なんだよ

 捕鯨が伝統とか、鯨肉食いが日本の食文化なんて
嘘八百もいいことだ。水産庁とウヨは、いいかげん自分たちが
歴史捏造者であることを告白し、騙していた日本国民とクジラに
懺悔すべきだねw

785 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:35:46 ID:ta3A/4nO0
どこの誰がなんと言おうと食いたい奴は食えばいい
個体数に気をつけてりゃーいいんだろ
本当に売れない状況があるなら、そのうち流通しなくなるだろ
それもまたよし

786 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:45:01 ID:fHLepptG0
 嘘をつくのは人間として最低の行為だよ。捕鯨問題では、
グリンピースとかの動物愛護に偏った、虚偽の宣伝が問題に
されることがあるけど、同じことを捕鯨推進論もしているのだから、
大差ないね。

 嘘をついて人を騙して世論を形成をするのは、民主主義社会に
とってはゆるされない行為だよ。国民を騙して、本来はありえない
多数派工作をして、国策をあやまらせるんだから。嘘つきは、
糾弾されなければならない。
 その意味で捕鯨問題に関して虚偽の情報を流布して、不当に
捕鯨擁護の論陣をはった者の罪は糾弾されなければならない。

 特に、たかだか戦後30年弱の歴史しかない大衆のクジラ食いを
さも古くから日本の庶民がクジラを食っていたかのようなミス
リードをした水産庁や水産資本、マスコミ関係者の歴史捏造は
批判されてしかるべきだ。その意味では、かつて捕鯨擁護の立場に
たった朝日新聞と言えど例外ではないね。

 捕鯨推進論者は、他の国粋主義者とおなじく、ファンタジーの世界に
生きるリビジョニストだ。この事実が検証され批判さなければならないね。

787 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:48:55 ID:Xj4nLhiv0
江戸の昔から捕鯨していたわけでw

788 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:49:44 ID:GTapmnmp0
最近流通増えたよなー
そこらへんのスーパーで買える

789 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:53:22 ID:JB5972u7O
江戸時代初期、山内の二代目忠義に仕えた野中兼山は、捕鯨を土佐に広めてる。
江戸の頃から捕鯨は盛んだったな。対象は沿岸にくる鯨だけだが。

790 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:53:45 ID:7Aj/Ew9X0
大体鯨をとってないっつーんなら鯨の髭を使った操り人形なんて出来るわけがない
ある程度定期的な供給が無ければあんなのできないだろ、消耗品だし

791 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 20:57:57 ID:OqKVkuam0
クジラが国民食なんてだれもいってねええええ 長文ばかはうせろおおおお
おれが食いたいだけだああ くじらたけええええ もっと安くしろおおおおおお  

792 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:03:01 ID:Yy4r6spn0
食いたい奴は黙って食ってる

793 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:03:39 ID:vDUoAE44O
fHLepptG0最初からコケたらだめじゃないか。
fHLepptG0の次の言い訳

みんなが食っていたわけではない

794 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:06:03 ID:7Aj/Ew9X0
そして先んじてその言い訳を封じる俺ガイル


寿司だって懐石料理だって地方の伝統料理だって皆が食ってたわけじゃないけど伝統扱いだよな

795 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:12:45 ID:8OhHcwms0
最近鯨肉をよく見るよーになったのは
こーいうことなのね

一般の人で鯨肉の扱い方を知っている人はほとんどイナイだろーし
マルハに鯨の大和煮を復活してもらうしかないな

796 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:12:55 ID:lrXVNTX2O
fHLepptG0は左翼を装った右翼のカキコだよね?
左翼を陥れるために穴だらけのカキコをするなんて、
右翼って最低だなwww

797 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:14:33 ID:CEH4z36G0
クジラのベーコンうまー

798 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:15:48 ID:WQ+LBd0B0
>>795
加工食品にしたほうが絶対良いよね。とはいえ、大量生産するほど在庫があるのか気になるけど

799 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:18:54 ID:evEU9dGhO
朝日って日本人じゃないの?

800 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:24:38 ID:FYy8EWvG0
昨日、このスレを発見してクジラが食いたくなった。
そして今日、仕事明けに車でスーパーまで走ったが、ジンギスカン味と薄いクジラベーコンしか売ってなかった……。

諦めて買わずに帰ったが、やっぱりこのスレを見て食いたくなった。
ジンギスカン味を買ってくれば良かったかな……。

801 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:32:59 ID:sxwFyUDD0
鯨の大和煮の缶詰はあんまり美味しくなかった。
やっぱりフライが良いな。

802 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:37:41 ID:Lb5mRq+q0
酢味噌でサラシ鯨ウマー

803 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:39:49 ID:Nby/c3A30
fHLepptG0の人気に嫉妬。

804 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:41:43 ID:ZedoLX6gO
(*゚∀゚)ェェェエエ工工工

805 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:48:26 ID:IP5vNgWP0

えっ? 朝日新聞て売国新聞だったの? 信じられん

806 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:56:16 ID:FYy8EWvG0
>>805
おっくれてるぅーー!!

807 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 21:57:26 ID:TugSZLp70
>>795
「捕鯨」に関わりをもつのは得策ではないと
最近マルハ、極洋、ニッスイなど大手3社は
共同船舶の株を5つの公益法人へと無料譲渡している。

つまりかつての捕鯨大手企業からも見切りをつけられたというわけだ。

鯨類研究所の理事には共同船舶の人間もいる。
つまり両者は一心同体。
外洋捕鯨を受け持つ。伝統とはなんら無関係。
これを裏から支えているのが水産庁遠洋課。

808 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:00:43 ID:/HSvIqmd0
東京湾に迷い込んできた鯨をヘリで追っかけまわして衰弱死させた朝日新聞が何言ってるんだよw

809 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:02:13 ID:muA/AEPI0
毎日午前1時頃に調査して、
「朝日新聞は、毎日800万部以上売れ残って倉庫に山積みになっている。
 年間30億部近く売れ残ってる計算。資源の無駄だ」
と言うようなもんかな。


810 :無なさん:2006/09/15(金) 22:19:12 ID:rUvmNqyf0
>>809

すごく分かり易い。

811 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:19:27 ID:MraW45ZR0
捕鯨や乱獲には正直何も感じない
多分俺にとって身近な生き物ではないからだろうな

でも食べたがって必死に捕鯨は文化とか言う人間は痛い・・・
グリンピースと同等かそれ以上に痛く見える・・・

812 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:20:32 ID:NOiCBa/K0

えっ? サンケイ新聞て売国新聞だったの? 信じられん


813 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:24:22 ID:vYwjO+0M0

>>781

今も鯨を残虐に殺し続けている日本のほうが世界の悪者です。
過去に鯨に対してしたことを何度もほじくり返してアメリカに謝罪しろってか。(w


814 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:30:08 ID:mAgtqCAm0

★★★騙されるな!鯨肉文化と捕鯨利権は別物!★★★

鯨肉…実際、誰も食べませんよ。
スーパーでも殆どが売れ残ります。
これ事実。
半額シールが貼られても、誰も買いません。
もう一般人から鯨肉文化は失われているのです。

しかし、役人は小学校の給食まで使って鯨肉文化を残そうとしている。
何故か?
いわずもがな!
捕鯨利権の為です。

調査捕鯨も結構ですが、その頭数は今の半分以下ですむ筈です。


815 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:32:31 ID:vYwjO+0M0

美味しいのなら食えよ
高くても食えよ
なぜ余らす?
オマエらのために非難を浴びても獲ってきているんだよ。

なぜ市場を拡大する?
なぜ鯨を食べたことない人にまで、世界で後ろ指さされるものをわざわざ食わそうとする?
後ろ指さされ組の仲間がほしいわけ?増やしたいわけ?

今食ってるヤツらがいなくなれば捕鯨問題はなくなるんだよ。
食っているヤツはさっさと死ね。


816 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:33:04 ID:IKqfaMSB0
鯨肉、豚肉や牛肉の代用で食わされてた世代からしたら
なんで、あんなもの食いたがるのかわからないよ。
竜立揚げだとか、かなり手いれないと
パサパサで汁気がなくて、とても食えたもんじゃない。
よく、缶詰で焼肉って名称で売ってたけど、
大体、鯨肉でがっかりさせられたもんな。
小学校の頃、ホテイの焼き鳥の缶詰でて、
なんて旨いんだって感動させられたよ。

817 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:36:45 ID:9cbnjmIL0
>>815
だがちょっと待って欲しい
鯨は小魚を大量に食べると言う記録があるが
これは大量虐殺の証拠ではないだろうか?
それを前提に考えると鯨を処分するのは理にかなう。
今こそ冷静な判断が求められる。

818 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:38:44 ID:xqwh08WZ0
たまに鯨も食べたいね。ペットの犬を食べるわけでもあるまいし、宗教上
の理由で鯨を食わない奴が人の食事にけちをつけるなよ。

819 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:39:43 ID:6mM+674e0
正直、スーパーに入る鯨は刺身で食べても美味くない・・・


820 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:39:48 ID:4iiRZ3mg0
捕鯨反対派(笑)

821 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:40:45 ID:fcRzFDu70
くじらのベーコンをもっと安くしてください

822 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:41:39 ID:sWYGSjfX0
でもスーパーのクジラって高いよな


823 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:41:52 ID:PO+RDB6b0
なぜクジラはやめられないのか?
クジラを食ったことのない者にはクジラの魅力がわからない
まずは、クジラを食ってみることをお勧めする

クジラの醍醐味は食べ続けることにある
クジラの肉には水銀やPCBが高濃度で蓄積されている。これがイイ
クジラを食べ続けると中毒状態になりもうやめられない
あれを経験すると、合法ドラックなんて馬鹿馬鹿しくなるね

クジラを毎日食べ続けてるとまずは舌がしびれてくる
たぶん水銀の影響なんだろうがよくわからん
そのうち神経が麻痺してきて、どうでもよい夢心地に・・・・
まれに指先がしびれたり、刺すような痛みが走るようになるけど気にしない

クジラ最高。クジラ食って廃人になるなら本望だね

824 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:42:14 ID:vYwjO+0M0

>>817
>鯨は小魚を大量に食べると言う記録があるが

大量に食べているけど、それによって水産資源が減少しているという記録を提示してください。


825 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:43:55 ID:U6zwfyjb0
>>815

君が食べなきゃすむ話じゃん。

826 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:44:19 ID:4iiRZ3mg0
もう諦めろ、捕鯨反対派。
鯨を捕ってはいけない客観的理由など無い。
美味い不味いなど主観であって捕鯨を禁止する理由にはならない。

827 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:46:26 ID:28Bbe8Vx0
>>824
イワシ1尾1000円

828 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:46:40 ID:xqwh08WZ0
>>823・・・馬鹿?。妄想癖でもあるのか。

829 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:47:36 ID:slsmFiDp0
朝日はどこまでも売国か。

830 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:47:42 ID:v3bt824x0
さんざん既出だろうけど
朝日販売店にうず高く積まれた押し紙(販売店に押し付けた売れ残り朝日新聞)が
鯨肉に見えたんじゃねーの?

831 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:47:47 ID:v3bt824x0
>>624
>長崎の壱岐では棒でイルカを殴り殺して
あーいまだにこれにころっと騙されるのがいたのね


832 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:51:31 ID:vYwjO+0M0

>>827

どこに住んでいるんですか?
今日はマイワシが一匹50円でした。大きさも刺身にさばける大きさでした。


833 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 22:57:40 ID:CpiP+rcv0
思うんだけど、この手の朝日の記事って、もう情報テロだよな。


834 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:00:07 ID:DxtFWCJ80
朝日はもはやマトモな報道機関ではないですな!



835 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:00:34 ID:v3bt824x0
>>786
http://www.edu.tuis.ac.jp/~asanuma/Ukiyoe/UkiyoeIndex.files/image005.gif

836 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:00:58 ID:REnsMs1Z0
昔からクジラは、さえずりとか、うまいとこだけ取って、
赤身は肥料にしてたよ。

「捨てているわけではない」と強弁するのは自由だけど

837 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:05:53 ID:v3bt824x0
つーか、国土交通省相手にこんな前歴を残している

ttp://www.mlit.go.jp/river/topics/mado/right.html
10月15日付朝日新聞「窓」の報道に対する
建設省の書簡について

要は「建設省のウソ」と題したコラム記事を書いたはいいが
反論されたあげく
最後は「論争の打ち切りを通告いたします」
といって逃げ出した記録である。

要は「俺たちが間違えたのは、
おまえらの説明の仕方が悪いからだ」
という屁理屈




838 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:10:12 ID:J/NhJIh60
肉を「上級」「中級」「下級」に分けた場合、
現在在庫過多で問題になっているのは「中級」肉らしい。
普通にスーパーなどで売られているやつだ。
この「中級」が売れ残っているらしい。

ベーコンや尾の身などの「上級」と
胸肉加工肉(缶詰・学校給食用)や赤身細切れといった「下級」は
結構売れているらしい。

839 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:10:22 ID:v3bt824x0
>>836
食糧事情が今よりずっと悪く
更に動物性たんぱく質が貴重品レベルだった時代に
「捨てていた」とするソース頼むわ

840 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:11:11 ID:v3bt824x0
>>836
あのー
「肥料にする」=「捨てる」
の方がとんでもない強弁だと思うんですが・・・

たとえばイワシを肥料にするために獲る
ケースがあるのはご存じでしょ?
あれは燃料代人件費を費やして
「捨てる」ために獲るのですか?


841 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:19:23 ID:M30P8EF30
捕鯨って最高だよね。自分より数十倍も大きな獣が
血まみれでのたうって死んでいく。自分が神のように思えてくる

自分の数十倍も大きな獣なんて、かなうわけ無いのに
それを銛で突き刺し、弱らせて狩る。これ以上の快楽なんてこの世にないよ。

人のDNAには、巨大な獣を血祭りにあげる本能が刻み込まれている。
俺らの祖先は、マンモスや巨大な野牛をしとめてきたんだ。捕鯨は男の仕事。
ロマンなんだよ。

血飛沫あげてのたうつる巨大なクジラを狩る男のロマン。これぞ捕鯨の醍醐味だね

842 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:20:39 ID:J/NhJIh60
日本は戦前の南極海捕鯨7期の内少なくとも最初の5期においては
肉はほとんどすべて海に捨てていた。
母船に「肉捨て場」なる名称があったくらい。

843 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:22:36 ID:4iiRZ3mg0
>>841
ヘミングウェイの「老人と海」がそんな話だったね。
あれはカジキマグロが相手だったと思うけど。

844 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:22:47 ID:lrXVNTX2O
イワシって何種類もいるんだよね!
近海で獲れる小振りであまり食用にむかない種類と、
遠洋で獲れる大振りで昔から食用にされていた種類。
で、遠洋で獲れる、鯨の餌にもなっている種類のイワシが獲れなくなり、
補鯨をしていたころは大衆魚だったイワシが、
今は漁獲高が激減して高級魚になってしまった。


845 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:24:50 ID:4iiRZ3mg0
>>842
それは欧米じゃ・・・。
油取って残りは廃棄だっただろ。

846 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:25:40 ID:M30P8EF30
イルカの追い込み漁も壮観だぞ。イルカの群れを狭い湾に追い込み、
逃げ惑うイルカたちを銛で突いたり木の棒で撲殺していく。この壮観さと
いったらないね。

先史時代の人は、こうやって野牛やマンモスをとってたんだと思うね。
陸と海の違いこそあれ、獣の群れを集団で追い詰め群れごと屠ふる。
狩猟民族の血がにえたぎってくるね。

イルカ漁やクジラ漁は現代に残る数少ない狩猟民族としての習俗の
なごりなんだよ。俺らがクジラにこだわるのは、クジラがうまいからじゃない。
捕鯨が俺らの狩猟本能を刺激するからなんだ。
イルカの血で真っ赤に染まった海と海に浮かぶ大量のイルカの肢体を
想像してごらんよ。ぞくぞくしてくるだろ。この爽快さは、緑豆のような
偽善者には、絶対にわからんだろうね。

847 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:26:35 ID:5d5sOEjS0
アカヒ論理でいとく毎朝 新聞販売所に送られてくる新聞は全部余りってこと
だわな。さすがキチガイ。論理飛躍が凄まじい

848 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:26:35 ID:ky/N2dFm0
>>779
高い不味いだからね

849 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:27:29 ID:XmdwG7L+0
給食で酢豚の肉がクジラ肉ってのはよく食べたな。
あと、竜田揚げ。

850 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:27:41 ID:slsmFiDp0
捕鯨禁止って事は、イルカの捕獲も禁止されているのかね?

851 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:29:13 ID:Qa864NiV0
>>842
??だから何が言いたいのかがよくわからない。
食料となる肉を捨てていたのか、不要だから捨てていたのか。
ちなみに江戸時代は大トロ中トロなど「下品」な部分は捨てていたな。

852 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:29:25 ID:OjduTsl30
反日の論評やデータがあれば、ウラもとらずに載せる新聞社って・・・。
学級新聞以下かよ・・・゚.・(つД`)゚・:.

853 :私的しおり:2006/09/15(金) 23:29:42 ID:L8vTY5ZL0
とりあえずざっと目を通したが
鯨という資源の特殊性についてID:GmWvbyH50がまとまっていてわかりやすい。
水産庁の思惑がどのへんにあるのかについてID:ypvBvC0x0の考察も興味深い。

現状、「調査」を名目に常に一定の量を確保するのはどうやらよろしくない
どうせなら需給の調整のきく商業捕鯨にしたほうがマシ。
てか商業捕鯨はなんでいかんのか?

854 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:30:11 ID:d4pmhl8S0
万人受けする部分は牛肉と大して変わらないし、
鯨独特の部分はごく一部の人が食べるだけの珍味。

無くても一向に困らん。

855 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:36:43 ID:J/NhJIh60
>>844
何年か前まで鯨研は鯨の腹を割いてそのなかに大量に映る
サンマやらカタクチイワシの写真をみずからのHPに載せて
「は〜い、鯨はこんなにサンマやらカタクチイワシを喰ってますよ〜ん」と
なにも知らないわれわれ国民を煽っていたわけだが、最近それらの魚が
値崩れを起こすくらいの漁獲量が続いているもんでさすがに
そういった写真は載せなくなったと、とまあそういうわけだ。

鯨研の科学力なんていうのはこの程度だってこと。

856 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:38:27 ID:lrXVNTX2O
fHLepptG0とM30P8EF30はまったく正反対の主張なのに、
なんで書き込みの特徴が同じなの?

857 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:40:53 ID:es1ja30B0
朝日新聞は調査もせずに書いてるのかよ
何がジャーナリスト宣言だ

858 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:43:54 ID:YJLzouadO
>>844なんかのTV番組で鰯の漁獲量が減った原因の一つに鯨が大発生してるってのがあったなぁ。
一般的な狩猟対象のミンク鯨等の小型種がすいぶん増えて現在の鰯の漁獲量と同じ位食われてるとか…

859 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:44:37 ID:GEW1qnY40
朝日のソースはグリーンピースかよ。

860 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:45:30 ID:5fVB8yyGO
この売国新聞、潰れないの?
読んでる人は変な知識入れられて、不思議に思わないの?

861 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:47:44 ID:J/NhJIh60
この程度のことのために毎年われわれの税金9億円が使われているというわけだ。
実質何人いるんだろか。

862 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:49:08 ID:zS+SUTS80
ゴジラの肉

863 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:49:48 ID:nmekCuIF0
くじらは缶詰でしか食ったことないな。

864 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:51:58 ID:lrXVNTX2O
>>855
最新の生態調査だと、生息海域や群れ、年度毎に
補食する餌の種類に偏りがある、との調査がでてるけど知ってた?

865 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:56:22 ID:TrzXrpK30

でも、鯨食って本当に「日本」の文化なの?
みんな戦後以降の貧しい時代の蛋白源としての料理は知ってるけど
大多数の地域で鯨食の習慣なんて無いんじゃないかな?
なんでこんなに捕鯨にこだわるのか不思議。
本当は文化保護じゃなくて、全然別の理由があったりして?と想像してしまう。
調査捕鯨が、反日主義者たちの
日本全体のイメージダウンに利用されていることは確かだし。
奇妙なほどやり方がまずすぎることに疑問。


866 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:57:57 ID:J/NhJIh60
>>845
>それは欧米じゃ・

日本だよ。
旗振りたちにとっては触れられたくない部分だろうな。
『日本は欧米の連中とは違って全部使っていた!』なんてホラ吹いて
きみらのナショナリズムを煽っている手前少々都合が悪いからな。

867 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:58:07 ID:gyC8dxL80
>>865

同意


868 :名無しさん@6周年:2006/09/15(金) 23:59:48 ID:9WWe0UcK0
九州だが鯨の肉は普通に売っているぞ
値段は赤身500gぐらいで500円から1000円
調査捕鯨ミンクの表示付きは1500円くらいする
凍ったまま薄切りにして刺身醤油でウマー
集に1回ぐらい食っている

869 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:01:06 ID:ntF1WCT10
>>865
>なんでこんなに捕鯨にこだわるのか

それは利権を維持したいから。

870 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:04:09 ID:ggdZNsg60
100g 399円だった。
南氷洋鯨と書いてあったが。


871 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:05:12 ID:wz7gWL/90
>>865

靖国参拝を止めて鯨食を止めたら日本のイメージは上がるとでも?

次次要求が増えるだけだと思うよ。


あぁ そうそう>>865はネットが出来るぐらい裕福なんだから毎日数万ずつ募金しろよ
募金もしないなんてイメージ悪いよ?


872 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:05:21 ID:ntF1WCT10
「鯨研」「共同船舶」「水産庁遠洋課」と「流通・加工業者」が必死ってわけだ。

873 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:05:54 ID:kpjVWJPA0
>>865
なんだかな今世界中で魚を食うことに目覚めた連中が魚を買いあさり
昔から魚を食い続けている日本の商社マンも確保するのに苦労しているらしいね

鯨もその内にそうなるんじゃないの
欧米が鯨肉を大量確保資源枯渇かなんてね wwwwwwwwwwwwwww

874 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:07:58 ID:kpjVWJPA0
>>872
それは利権とは言わんな

875 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:07:59 ID:ntF1WCT10
>>871

774 :名無しさん@6周年:2006/04/18(火) 22:32:08 ID:E2QtKNvi0
日本の強欲な役人と業者。
根こそぎ捕ってくる漁師。
将来、商業捕鯨になるなんてことはありえません。
食料難なら分かります。
なぜ日本がこれほどまでも捕鯨に執着するのか分からない。
利権しかないでしょう。

779 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 01:44:51 ID:soT8sWMr0
>774
今となっては利権が大だろうな
国から雇って貰えそこそこ高く売れておいしい遠洋漁業
市場にさばけなくても最悪給食で処分してくれるしw
商業捕鯨なんて反捕鯨不買もあって割に合わないし
このまま細く長く利権を食い繋ぐのが得策
適当にナショナリズム刺激してれば同意する馬鹿も多数w

782 :名無しさん@6周年:2006/04/19(水) 02:04:05 ID:CGAa+sN/0
>779
禿同。
所詮は民間ではありえない巨額の給料を
税金からかっぱらった高級官僚の天下り先の確保と
血税でのうのうと捕鯨殿様商売をする業者の結託。
ま、ナショナリズムで踊らされている馬鹿どもは
まんまと騙されてカモにされていることに気づかないだけ幸せだなw
踊らされている馬鹿共が鯨肉を買ってくれたら一石二鳥w
せいぜいたべてくれやw

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145284343/


876 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:09:05 ID:ggdZNsg60
>>865
昨日のカキコの受け売りでしったか書くなあほがw


877 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:09:35 ID:Etj78O2S0
不当な利権はなくせばいいんであって、捕鯨の是非とは無関係

878 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:09:54 ID:XTyue/CF0
給食でひろめようとするのが不自然というか必死すぎというか。
食べたい人だけ食べてりゃいいじゃん。

879 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:10:08 ID:kpjVWJPA0
ID:ntF1WCT10

必死だなID 便所当番

880 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:10:12 ID:k++qubto0
食料資源の確保をするのは当然じゃないか?
食料自給率を上げるのは大事でしょ。


881 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:10:26 ID:NmLgbpKD0
売れずに大量に余る 朝日新聞の報道の真相

882 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:10:53 ID:wz7gWL/90
捕鯨利権ってw

捕鯨が禁止されて30年 利権があると思ってるのか?

ID:ntF1WCT10ってバカなんだね。

883 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:11:54 ID:S3TMWV510
朝日新聞も毎朝トラックの荷台に大量に余ってるよな

884 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:12:12 ID:kpjVWJPA0
売れずに大量に余る  通称押紙  朝日新聞

885 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:14:09 ID:ntF1WCT10
>>874
では何と言う?

連中はいらない部屋を造り続けた公団みたいなもの。

886 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:14:31 ID:wz7gWL/90
>>878

不自然?
捕鯨賛成国の日本が給食にクジラ出してなんの問題が?


887 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:14:57 ID:roA2THsr0
>>883
日本一売れてる新聞じゃないの?

売りに来るオッサンが白スーツなのには引いたが

そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の
若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。


888 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:15:48 ID:7v59lj9s0
http://youtube1000.blog72.fc2.com/blog-entry-215.html

           , '´l,  
       , -─-'- 、i_ 
    __, '´       ヽ、 < 日本人って、なんて残酷な民族・・・・・
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

889 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:16:12 ID:qLDsvglU0
>>866
欧米だよ。
お前ら白人に釣られて一緒になって捕鯨反対しているデマカセ屋には都合の悪い事実だろうがな。
いずれにしても、現在、捕鯨を禁止する理由には一向にならないな。

890 :私的しおり:2006/09/16(土) 00:19:16 ID:zzDcUVX80
>>882
市場への卸価格は完全な管理下に置き、
調査と一緒くたにした捕鯨市場、販路の確保に税金が投入されている。

利権の匂いはぷんぷんするぞ


891 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:22:28 ID:qLDsvglU0
>>890
捕鯨反対派がいびつに捕鯨産業を衰退させてしまったから
変に税金を投入する羽目になってしまった。
お前ら、捕鯨反対派がその金を出してくれれば良い。
以前の水準にまで復興させた上で捕鯨産業が衰退するならそれはそれでかまわない。

892 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:22:47 ID:ntF1WCT10
>>886
学校給食に使われる肉は缶詰なんかに使われる肉と同じでいわゆる加工肉っていうやつ。
筋が多いので子供たちのアゴを鍛えるといった意味ではいわゆる食育と言えるんだろうなw


893 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:22:51 ID:wz7gWL/90
>>890

国際捕鯨取締条約で政府が管理しないとダメってなってるからねぇ

IWCが利権を生み出すようにしたとでも?

894 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:25:47 ID:wz7gWL/90
おいID:ntF1WCT10

さっきから適当な事ばかり言ってるけど
>>学校給食に使われる肉は缶詰なんかに使われる肉と同じでいわゆる加工肉っていうやつ。

のソース出せ。

緑豆の連中は嘘を平気でつくから困る。

895 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:26:42 ID:5k8hV/yP0
そうかぁ、「在庫=余剰品」なんだね?
アカヒは必ず売り切れるんですね??

896 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:28:25 ID:qLDsvglU0
>>887
日本一売れている新聞は読売。

897 :私的しおり:2006/09/16(土) 00:30:47 ID:zzDcUVX80
>>891
捕鯨文化でなくて捕鯨産業衰退に対する責任を問うのであれば
当時の失業者なんかへの補償金ですむんじゃねーの?

898 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:32:04 ID:qLDsvglU0
>>897
まずは原状回復義務が第一。
それができない場合に損害賠償だよ、GmWvbyH50くん。


899 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:38:31 ID:7v59lj9s0
http://youtube1000.blog72.fc2.com/blog-entry-215.html

           , '´l,  
       , -─-'- 、i_ 
    __, '´       ヽ、 < キチガイじみた捕鯨が中止されたからといって
   ',ー-- ●       ヽ、   謝罪しる賠償しるって。お隣の犬食い民族と同じ・・・・・
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

900 :私的しおり:2006/09/16(土) 00:40:55 ID:zzDcUVX80
>>898
いや、L8vTY5ZL0なんだけどね
もちろんGm〜の意見はずいぶん参考になるなあと読ませてもらったけど

そういうあなたはID:ZAcNi/Mw0だったりするんだろうか
違ったらごめんねID:ZAcNi/Mw0さん


んでさ、原状ってどこを指してて、んでなんでまた原状回復なんかせなあかんのか?

901 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:43:41 ID:4UQNMmuz0
昔捕鯨用に使っていた船って、戦争の時に使っていた掃海艇だの
魚雷艇だのを武装解除して改造したもの、って聞いた事がある。

機材の更新するお金もなかったから、老朽化が激しくて大変だった
みたいだよ。
で、どっちにしろ新造艇は遠洋漁業用になったっていう噂もあるね。

902 :捏造したっていいじゃないか。だって朝日だもの:2006/09/16(土) 00:44:16 ID:/CG2NZgT0
朝日が売国新聞だということをしらないひとは「売国新聞」で
ググってみなされ。
5番目に「asahi.com:朝日新聞の速報ニュースサイト」が来ていますぞ。
少し前はトップに来ていた(笑)


朝日新聞のことがとってもよくわかる朝日カレンダー
http://freett.com/asahistory/

印象派の巨匠、朝日新聞
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/16294579.html#trackback

朝日新聞が相当問題がある新聞だということは、最近かなり
浸透して来ていると思う。市役所に勤めている俺の友人も
そのことを知っていて、「そこまで問題がある新聞だからこそ
チェックするために購読している人もいる」と言ってた。

俺なんか最近電車内で朝日を読んでいる人を見ると
「あ〜あ、何にも知らないんだな。すっかり洗脳されてるんだろうな」
なんて、思ってしまう。


まとめ

朝日で安心して読めるのは日付とテレビ版だけ。
これ本当。だって、「朝日新聞」という題字からして
「朝」という字が間違っているもの(笑)

903 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:45:30 ID:qLDsvglU0
L8vTY5ZL0なのはわかっているよ。
そのIDのカキコを見た上でGm〜って言っているんですよ。

で、残念ながらZa〜じゃないねw

原状回復が第一義なのが当然だろ。
当時、捕鯨を禁止する客観的根拠など無かった。
それを不当に禁止に追い込み、捕鯨産業や市場を破壊したのだからその原状回復を負担するのは当然。
お前こそ、何で原状回復したくないの?

904 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:49:03 ID:7v59lj9s0
http://youtube1000.blog72.fc2.com/blog-entry-215.html

           , '´l,  
       , -─-'- 、i_ 
    __, '´       ヽ、 < qLDsvglU0 の手は僕らの血でべっとり汚れてるよ
   ',ー-- ●       ヽ、  ろくな死に方しない。僕が呪うもの・・・・・
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

905 :捏造したっていいじゃないか。だって朝日だもの:2006/09/16(土) 00:50:54 ID:/CG2NZgT0
>>887

売り上げには自信がありませんが、日本を売っている事にかけては
世界一だという自信はあります。

by 朝日新聞

906 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:51:03 ID:ntF1WCT10
>>203
>当時、(商業)捕鯨を(一時)禁止する客観的根拠など無かった。

いや違うな。
「不確実性」というのがその根拠だ。
これは捕鯨推進側も認めている。

907 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:52:29 ID:bobWuMHn0
てめーで捕鯨産業を壊滅状態に追い込んでおきながら
「ほら!鯨なんか食べなくても誰も困らないじゃん!」
って主張をする反捕鯨団体共には反吐が出るな


そいつらに同調する思考停止した能無し共にはもっとムカつくけど

908 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:52:47 ID:qLDsvglU0
>>904
お前の手も牛やら豚やら鳥の血でベットリだから心配スンナ(・∀・)

909 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:52:56 ID:wz7gWL/90
ID:7v59lj9s0   それイルカだから。

クジラの動画探してきて。

910 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:53:32 ID:tpILSE7W0

鯨ベーコンみたいなもんがあるから、
「まずくて高い」
っていう印象が生まれちゃうんだろ。

もし政府がなんらかの理由で鯨食文化を復活させたいなら、
尾の身の刺身が普通の店で買えるようにしてくれ。
マグロより高くていいから。

あれを多くの人が食べるようになれば、
「鯨食べたい!」
という人は激増することだろう。

そうする必要があるのかどうかは知らないが。


911 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:54:03 ID:k++qubto0
>>904
イルカに呪われたらどうなるんだろ?
足の無いイルカが枕元に現れるのか?

912 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:54:24 ID:sqJAAMa50
食いたいやつが「食いたい」って言ってるだけなのにあれこれ理屈をつけて
「食うな」って言ってる奴らってなんなんの?
利権が嫌なら別に調査捕鯨なんて止めちまえばいい。そしたら商業捕鯨を
しない限り食えなくなって禁止されてる事事態に反発が起きる。結局その時
の声が大きいか小さいかだけだよ。
小さきゃ食えなくなるし、大きけりゃ食えるようになるかもしれない。但し商業捕鯨
が解禁されてもマーケットが小さければ価格は高止まりするから今と変わらん。
その時高い金を払ってまで食いたくねえっていう奴が多ければ鯨食はなくなる。
ただそれだけの話なのに一方的に「食うな」って騒いでる連中は何なのwwww
利権にナショナリズムに扇動だって?大いに笑わせて貰いましたよ。


次スレ絶対立てるなよ糞ども。

913 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:54:46 ID:bobWuMHn0
>>906
「(海に出ても)捕れるかどうかわからない」って事を「不確実」だというのなら
鮪を捕る事も不確実性があるって事になるぞ
捕れる保障なんてどこにも無いんだからな

914 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:54:48 ID:qLDsvglU0
>>906
何それ?もっと具体的に説明しろよ。

915 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:55:50 ID:BtqgnwDuO
>>865
文化の定義による。
日本は人口割合でいえば狩猟民族ではなく、農耕民族といえる。
昔は冷凍保存もないし、流通、輸送経路が貧弱な為、
内陸部ではなかなか食べられなかっただろう。
しかし、文化の定義を、昔から現代に至るまで継承、改良が続いた技術様式とすると
食文化としての「鯨料理」と狩猟技術としての「捕鯨」2種類の文化がある。

また、年間予算60億円、就業人数数百人程度では利権と呼べるほどの旨味がない。
利権とは旨味のある産業があり、その産業に多くの就業する人々と
その人々が支援する政治家がいて、その政治家が国や他の産業から利益を誘導する仕組みを云う。

それに国際社会での交渉では一度の譲歩は次の譲歩につながるから
鯨で譲歩すると、次は鮪などの他の魚介類での譲歩につながる。

916 :私的しおり:2006/09/16(土) 00:56:45 ID:zzDcUVX80
>>903
よくわからんがzz〜とL8〜が同一人物ってことはわかるもんなのか
その割にL8〜とGm〜さんが同一と間違えるのはなんでなんだぜ?

> で、残念ながら
そうか、Za〜さんすまんかった

>お前こそ、何で原状回復したくないの?
いや、逆に何で補償じゃいかんのかがわからんよ俺は
だいたい何をもってして原状回復なのかわからん
市場規模?それは取引量?取引総額?

917 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:57:56 ID:bobWuMHn0
>>912
多分反捕鯨団体の思想に染まった屑
もしくは鯨が美味い事がバレたら困る食肉産業に関わってる連中

918 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 00:58:21 ID:4UQNMmuz0
>>915
交渉ってのを全く分かってないね。

紛糾した時は一つ譲歩したように見せかけて、一番重要なものを
獲得するのが交渉の常識。
日本にとっての捕鯨って、捨て駒だけどな。

919 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:00:08 ID:k++qubto0
牛を品種改良して海で飼えば良くね?

920 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:00:39 ID:qLDsvglU0
>>916
>よくわからんがzz〜とL8〜が同一人物ってことはわかるもんなのか
いや、だって名前欄・・・・

>いや、逆に何で補償じゃいかんのかがわからんよ俺は
普通、他人に損害を与えたら原状回復が第一で、それが不可能な場合に金銭的賠償だ。
少なくとも、お前ら加害者側に選択する権利はねーよ。

>だいたい何をもってして原状回復なのかわからん
少なくとも、商業捕鯨一時停止、商業捕鯨禁止になる80年代以前の水準には戻してもらいたい。

921 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:00:43 ID:ntF1WCT10
>>903
原状回復?

きみはなんか勘違いしてるな。
捕鯨産業が衰退していったのはなにも反捕鯨のせいではない。
ひとつは「乱獲→枯渇→規制→鯨種変換→乱獲→枯渇→規制→・・」による捕獲枠規制のせい。
ふたつめは国民の食生活の多様化による鯨肉離れのせい。

922 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:00:48 ID:3xzptArq0








     K    Y








923 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:01:42 ID:wz7gWL/90
>>918

捕鯨が捨て駒なの?

924 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:02:36 ID:WlqVNfBh0
プロパガンタ新聞。タイラント編集者。くだらん。
英語の使い方の勉強にはいいね。

925 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:03:30 ID:7v59lj9s0
つうか、つい最近まで朝日新聞は捕鯨規制に反対していたわけだが

926 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:04:01 ID:qLDsvglU0
>>921
自然に衰退していったのならそれはそれで良いだろう。
しかし、現実には不当な捕鯨反対運動にいびつに衰退させられてしまった。
お前らはしなくても良い過剰な規制をかけてしまった。

お前が言っていることは「物はいつか壊れるのだから、他人のものを壊しても
原状回復する必要も、損害賠償する必要も無い」ってことだ。
理不尽極まりないね。

927 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:04:10 ID:wz7gWL/90
ID:ntF1WCT10はまずソースを出してから書け。

適当な事ばかり書くな。

928 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:04:40 ID:BtqgnwDuO
>>918
俺は補鯨の国際的な交渉環境の話をしてるんだけど、何の話してるの?
ちなみに現状としては長年の根回しが功を奏して、
紛糾どころかイニシアチブを握れるところまできてるけど?

929 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:06:13 ID:NbacJVhU0
鯨の肉は食べて普通にウマイ。(血がじゅくじゅくしててオゾイけど)
鯨の脂は今でも代替品が確保出来てない産業用途がある。(製品は欧米からの需要も大きい)
鯨のヒゲは日本の伝統工芸品には欠かせないものもある。

つーか鯨が一時期激減したのは欧米が乱獲したせいだろうに・・・。

930 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:08:44 ID:/QochgZu0
>>918
だよね。
外交下手さはマジで笑える
安倍のようなのばっかで馬鹿だと思われてる。

931 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:11:29 ID:zzDcUVX80
>>920
>名前
マジカヨ(;゚∀゚)=3 いや失礼したw

> 少なくとも、商業捕鯨一時停止、商業捕鯨禁止になる80年代以前の水準には戻してもらいたい。
だからさ、その水準に何を用いるんだよ
鯨肉の取引量なのか船の操業数なのか
そしてそれは可能なのか?


932 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:12:08 ID:7v59lj9s0
 報道姿勢に微妙な変化はあっても、朝日新聞などの大手新聞社の
基本姿勢は捕鯨賛成、規制反対。最近流れが少し違ってきてるけど、
基本的にこの流れにそった報道をしている。

 この記事も捕鯨反対なんて一言も言ってないし。ただ、微妙に論調が
変化してきてるのも事実。在庫があまってるとの報道も朝日新聞の微妙な
論調の変化に対応している。
 朝日新聞の記事をステレオタイプに叩くのは自由だけど、なんで
捕鯨に賛成してきた朝日新聞がここにきて、報道姿勢を微妙に変化
させてきたかを考えなければならない。つい5年くらい前までは
リベラルも保守もなく、怖いくらい捕鯨賛成一辺倒だったわけだし。

933 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:13:01 ID:qLDsvglU0
>>931
全部戻せよw
他人様のものを壊した側が何を偉そうに言っているんだよw

934 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:13:03 ID:J7gkKDPm0
いまさら省庁の言うことなど誰も信用しないだろうに…

>>929
しかも食べるためじゃなく、油を取るためだけだったというのにな。
残りは家畜の飼料やら肥料やらに消えていったというのに。
ほんと奴らの棚は呆れるほどデカイよw

935 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:14:56 ID:4UQNMmuz0
>>926
ここを読むといろいろ分かるよ。
http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/library/nanpyoyo/nanpyoyo3.html

日本が欧米諸国の捕鯨を駆逐した事、その結果捕鯨船が余り
日本がそれを買った事、鯨がどんどん減った事、その他。

936 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:17:34 ID:qLDsvglU0
>>935
絶滅の危機のあったのはシロナガスクジラやセミクジラ。
それらを乱獲していたのは欧米。
それらだけを保護すれば良かっただけ。
マッコウクジラなんか豊富な水産資源だった。

937 :捏造したっていいじゃないか。だって朝日だもの:2006/09/16(土) 01:18:02 ID:/CG2NZgT0
捕鯨を反対する人は、もし、インドが世界に対して
「神聖な牛を食べるなんてなんて野蛮なんだ、すぐに
やめろ!」と強硬に圧力をかけてきたらどう思うかを
考える必要があるね。

俺は、人間は人間以外なら食べていいと思っている。
個人的には犬や猫やイルカは食べたいとは思わないけど
大型クジラは問題なし。人とそれ以外の生物の間には
一線を引けるけど、それ以外は無理。
自分たちの感性や文化を絶対正しいと考えて押しつけようと
する方が野蛮だろう。

中国は未だに胎児を食べたり、生きたまま政治犯の臓器を摘出して
臓器移植事業を政府が行ったりしているからその方がクジラ云々
よりも100億倍問題。

http://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/50215843.html

支那人が人を食っている写真です。
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html

中国で臓器移植ドナーが速やかに現れる訳
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20060627/1151371327
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d68084.html


捕鯨反対する人は、中国のこういう蛮行を止めさせる方にこそ
エネルギーを注いでほしいと思う。

938 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:18:32 ID:kjx56IU80
朝日のは捏造と捉えていいのか?

939 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:18:37 ID:zzDcUVX80
>>933
全部ってのは、そりゃ無理だ
ヤクザじゃねんだから

てか金銭的補償はなんの不都合があるんだ?

940 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:19:26 ID:ntF1WCT10
>>914
捕鯨問題における「不確実性」とは
「南極海ミンククジラの生息数および生態がよくわかっていない」ってことを指す。

よくわかっていないのに商業捕鯨を続けていればその鯨資源がどうなるかわからないので
それがわかるまで(「不確実性」が払拭されるまで)安全策として一時商業捕鯨を中止に
してみたらどうかってことで反捕鯨国側からの商業捕鯨一時中止提案がなされそれが
採択されたというわけだ。(モラトリアム決議1982年)

941 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:20:08 ID:SA774ROO0
イルカちゃんを食べる香具師は人間じゃない!

942 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:21:22 ID:qLDsvglU0
>>939
無理だと思うなら引っ込んでいろよ。
代わりに日本国民が肩代わりしてやっているんだよ。
それを当の主債務者が無理だの金銭的保障でいいだのよく言えるな。

943 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:22:06 ID:TOeDD4ZZ0
-@∀@)<いつもながらの脳内ソースでつ

944 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:24:26 ID:bobWuMHn0
>>940
で、ミンククジラが馬鹿みたいに増えてるってわかったのに何で未だに中止してんの?

945 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:24:55 ID:Y1zbtQOA0
>>178
鯨を食べることに嫌悪感がありますか?
ないならあなたにも海産物に慣れ親しんできた日本人の血が流れています
一度食べてみてはどうでしょうか

946 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:25:55 ID:4UQNMmuz0
>>944
捕鯨の設備に投資しても回収できる見込みがないから。

947 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:27:37 ID:bobWuMHn0
>>946
そういう風にその国が判断したならその国は別に捕らなきゃいいだけ

何で日本が捕らせろっつってんのに反対してるの?

948 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:27:38 ID:UOyoEool0
嘘を嘘と見抜けない人には(アカピを読むのは)難しい

949 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:29:07 ID:qLDsvglU0
>>940
それは弱腰の日本政府が外圧で受け入れざるを得なかっただけだ。

950 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:29:20 ID:4UQNMmuz0
>>947
日本も、鯨の油を買ってくれる国がないと商業捕鯨が成り立たないんだよ。
これから捕鯨船団を建造したりしたら、いくらの投資になると思う?

951 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:30:10 ID:BtqgnwDuO
>>946
民間企業が捕鯨のために設備投資をして、採算が取れるかどうかはその民間企業しだい。
国際社会が規制するのは大きなお世話!

952 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:31:55 ID:7v59lj9s0
>>942

 自国の主張する水域で捕鯨をするならともかく公海での捕鯨だよ。
公海は人類すべての共有財産なんだし。先にとった者勝ちは乱暴だね。
公海上の資源利用は、一国だけの判断ではできないだろう。

 捕鯨問題って言うのは、公海上の資源利用問題とリンクしてるわけだし。
公海上の資源利用で日本が一方的に優越している時期であれば、
「先にとった者勝ち」の論理で通したほうが得だ。しかし、韓国、台湾など
後進国が遠洋漁業に乗り出してコスト面で日本に勝ってくると、日本の
立場は微妙になる。
 捕鯨も含めた遠洋漁業に関して、20年前の立場をとるのはむしろ
国策に反していると見るべきだね。公海上の資源利用を規制しても、
それで損をするのは韓国・台湾など漁業後進国なんだよ。ここら辺が
わかってない。

 20年前の遠洋漁業が盛んだった時代の主張に引きずられるのは
政策として合理的と言えるのか?必ずしもそうとは言えないね。

953 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:32:57 ID:qLDsvglU0
>>950
やりたい人はやればいいだけ。
モラトリアムなど80年代当時も意味の無いイチャモンだったし、ましてや今日に言わずもがな。
少なくとも80年代後半には商業捕鯨を再開して良かった。

954 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:33:34 ID:ntF1WCT10
>>944
>ミンククジラが馬鹿みたいに増えてるってわかった

変ですねえ、逆にもっかIWC科学委員会において
『なぜ半減値が得られたのか』の議論が盛んだというのにw

半減値うんぬんで揉めているというのに「馬鹿みたいに増えて」ですかぁ?
その科学的ソースは? ただし高級水産官僚の発言は科学的ソースとは認められませんよw

955 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:33:46 ID:4UQNMmuz0
>>951
だからここ読めって。
http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/library/nanpyoyo/nanpyoyo3.html

956 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:37:00 ID:qLDsvglU0
>>942
20年前に捕鯨を潰しておいて言うことじゃないね。
まるで捕鯨反対が先にありきの論拠だね。
そもそも、韓国・台湾が有利って論拠も無い。

957 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:39:02 ID:qLDsvglU0
>>956>>952へのレス。

958 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:39:19 ID:BtqgnwDuO
>>950
日本には鯨を食べる文化がある。油にこだわる必要はない。
日本の優れた冷凍技術と近海捕鯨で培った鯨料理の文化があれば、
冷凍技術の未熟な食料難の時代にできた、鯨は不味いと云う固定観念を打破し、
新たに本当の鯨料理の食文化を広めることはできる。
実際に給食で出された鯨は飽食の時代に生きる現代の子供にも受け入れられている。

959 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:40:24 ID:ntF1WCT10
鯨研の役員っていいよなあ。

960 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:40:24 ID:zzDcUVX80
>>942
だからそれじゃやくざだろ
当時の失業者と産業に対する金銭補償で問題ないじゃないか

961 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:41:43 ID:qLDsvglU0
>>960
ヤクザはそっちだろう。
少なくとも、緑豆に原状回復をしろと言っているわけでも無く、日本国がやると言っているのに。
加害者側が何で原状回復か金銭賠償か、決め付けているんだよ。

962 :捏造したっていいじゃないか。だって朝日だもの:2006/09/16(土) 01:42:41 ID:/CG2NZgT0
豚をペットにしている人達が「豚を食べるのは残酷だ!」と
騒ぎ始めたらいったいどうするつもりなんだか。
豚が「君たちは僕の血で染められている」なんて言っている
絵を描かれちまうぞ。

ミンククジラはもう十分増えているし、クジラのえさと
人間が食べる海産物が競合しているから、世界的な海産物の
資源量が逼迫している今は、クジラを食べることは二重に
食糧問題に貢献できるのに。

日本が鯨肉を大々的に食べるようになるとアメリカからの牛肉の
輸入量が減ってしまうから捕鯨に反対するというのもあるんじゃないかな。

963 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:43:54 ID:ntF1WCT10
どうもいまいちよくわからないのがあの「捕鯨協会」。
超有名なんだけど実態がよくわからん。

964 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:44:36 ID:7v59lj9s0
>>956

 遠洋漁業は人材不足。人件費も高くつく。君、マグロ船・捕鯨船に
乗って何ヶ月も漁したい?
 それに日本の技術を入れて後進国がどんどん輸出を目的にした
漁業に乗り出している。日本はコスト面で勝てないね。

 商業捕鯨が限定再開されても、大規模に乗り出すのは韓国、
台湾、中国あたりじゃないの?

965 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:44:52 ID:zzDcUVX80
>>958
文化を持ち出すのは胡散臭いんじゃねーかと上で言われてるみたいだが
そこらへんどーよ

966 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:45:00 ID:23xli9NF0
>>712
鯨がエサとしている魚の減少スピードを遅らせることが出来る。
鯨を保護しすぎたせいで減っている魚もあるようだからな。

967 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:46:35 ID:N5AFkHKn0
とりあえず旨くないもんな。
今更誰も食わんでしょ。

968 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:46:47 ID:4UQNMmuz0
>>958
昔はね1ドル360円の時代で、外国が日本から安い鯨油買ってくれたから、
商業捕鯨が成立したんだよ。

969 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:47:28 ID:qLDsvglU0
>>964
そんなこと言っていたらすべての食料が海外頼みになるw
ああ、日本の食糧事情をさらに悪化させて牛肉輸出したい食肉メジャーの方ですか?
しかも、最後の一言は「?」付きだしな。

>>965
それ文化じゃないとか言っていたヤツが途中で逃亡したがw

970 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:48:26 ID:DGWhHscW0
>一方で、若い年代では鯨肉を食べる文化が薄れている。水産省は「日本古来の食文化が
>廃れては困る」としている。近年は学校給食に鯨肉をメニューに加える
>動きが出てきて、現在では全国で3500校にまでなったという。(一部略)

アメリカ産牛肉じゃ物足りなくて
水銀漬けの鯨肉まで食わせる気ですか
農水省の役人死ねよ

971 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:48:42 ID:KtZlfZwZ0
>>966
で、「クジラのせいで減少している」明確なソース頼むわ

972 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:48:50 ID:zzDcUVX80
>>961
明確な損害額も補償目標も示されてないのに補償を始められるか
その点で今の鯨市場保護は胡散臭い

そもそも当時の鯨市場を回復するのが目的ではなく、
当時唐突な商業捕鯨停止に伴って失業など金銭的被害を被った人への補償だろ求められるのは

973 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:49:46 ID:nMAbiYB80
中国に商業捕鯨させれば、食糧問題・エネルギー問題・環境問題がすべて解決。
国際的批判も浴びせられて一石四鳥、やったぜカトちゃん!

974 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:51:10 ID:qLDsvglU0
>>972
だから、緑豆は補償しなくていいって言っているだろ。
コッチも緑豆に期待なんぞしていない。
胡散臭いと思うのはお前の主観だしな。
そもそも、不当に商業捕鯨を停止させたことを考慮してしゃべろうな。

975 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:52:27 ID:7v59lj9s0
>>969

 残念ながら大規模な遠洋漁業は衰退しているね。その代わりとして
各国に技術指導をして、魚を買い付ける方法に切り替えつつある。
それが時代の流れだからどうしようもない。

 日本から遠く離れたところの水産資源をとってくるんだから
しょうがないね。日本人が遠くまでとりに行くか、現地の人間に取らせて
買い付けるかの違いしかないし。
 海洋資源利用の規制がきびしなってきてるんだよ。昔は200海里規制
なんてなかったんだし。日本は当初200海里規制に強行に反対した。
しかし、時代の流れにはさからえなかった。自由に使える海がせばまるのは
時代の方向性としてあるのだし、それにさからうことはできないね。

976 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:53:09 ID:sqJAAMa50
まあ、クジラの事にこんだけ時間費やす暇があったら
人間の数減らす為の議論しろよお前らw


で、このスレ消滅wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

977 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:54:27 ID:qLDsvglU0
>>975
自然に衰退するのならそれはかまわないって言っているだろ。
現在の捕鯨産業の衰退は時代の流れによるものではなく、
不当な捕鯨反対運動によるもの。
前提が間違っているよ。

978 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:55:32 ID:BtqgnwDuO
>>965

>>915

>>968
昔の成功モデルが現代では通用しないんだから、
捕鯨の事業スタイルも鯨油で、と云うのはナンセンス。
新たに食材としてのビジネスチャンスを探すべき

979 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:55:49 ID:Er3tr8Ap0
>>966
想定している商業捕鯨程度では誤差の範囲にとどまるんじゃないだろうか。
数万頭単位で捕獲すれば、ちょっとは影響がでるかもしれないが、
そこまで捕獲するのは、社会的な状況からして現実的には無理だろう。

980 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:56:50 ID:7v59lj9s0
>>978

 在庫が余ってるのに、食材としてのビジネスなんてw

981 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:56:58 ID:zzDcUVX80
>>974
ちょとまて、暴緑団が補償する必要なんかないだろ
捕鯨停止を決定したのは日本政府なんだから、補償するのは当然日本政府

982 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:58:33 ID:6ErcF0KXO
小役人どもがホントの事いうわけないだろーが
ちったあ考えろよお前ら

983 :捏造したっていいじゃないか。だって朝日だもの:2006/09/16(土) 01:59:08 ID:/CG2NZgT0
>>971

クジラを一頭減らせば、そのクジラが食べていた魚を
人間が食べることができる。

これで十分だろ。

984 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:59:23 ID:qLDsvglU0
>>981
なんでする必要が無いの?
それはおかしいぜ、緑豆さんwww

985 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 01:59:29 ID:bobWuMHn0
朝日や緑豆がホントの事言うとも思えない
さあ誰を信じよう?

986 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:00:21 ID:4UQNMmuz0
>>983
鯨が食べなかった魚を人間が捕獲出来るという根拠はどこにもない。

987 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:00:35 ID:KtZlfZwZ0
>>977
自然に任せていたからこそ乱獲になったんだろ?
それを棚に上げて「規制は一切受け付けない」ですかそうですか。

988 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:02:17 ID:Er3tr8Ap0
>>983
日本が想定している商業捕鯨だって、基本的には鯨の生態に影響を及ぼさない範囲を旨としているだろうから
その捕獲した1頭の分はすぐに元通りになるだろう。だから長期的に見ればなんら根本的な解決には
ならず影響も誤差の範囲じゃないのだろうか?

989 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:02:34 ID:zzDcUVX80
>>984
日本国内の雇用問題をなんでやつらが補償してくれんだよ?


990 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:03:07 ID:BtqgnwDuO
>>980
食材としての魅力が一般に浸透していないから。
安定した流通、供給量と調理方法の広報しだいで需要は大きく伸びる。
現代の子供にも受け入れられている現実を、都合よくスルーしてはいけない。

991 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:03:21 ID:qLDsvglU0
>>986
(;゜□゜)

992 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:03:33 ID:ODZeKX2f0
こんなに問題になっているのは欧米が騒いでいるからでしょう
奴らの価値観なんて移民政策、原発政策みりゃーよくわかる
仮に、牛、豚、鳥が深刻な感染病にでもかかって激減したら
何事も無かったように奴らが真っ先に鯨を食うよ

993 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:04:16 ID:4UQNMmuz0
>>990
食肉としての魅力は、ほとんど無いよ。
鯨肉試食会やっても評価はさんざん。

994 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:05:03 ID:7v59lj9s0
 そもそも、沿岸捕鯨で商業捕鯨は成立しない。もとがとれないから。
魚の減少云々は、日本近海での話なんだろ。捕鯨問題は、主として
商業ベースにのる南洋洋の捕鯨の是非なんだし、漁業資源云々は
関係ないと思うんだが。これも捕鯨論者の詭弁の一つなんだよな。

995 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:05:04 ID:DGWhHscW0
>>990
いやさすがに役人が給食に混ぜて
うちの子供に食わせようとしたら俺は学校訴えるぞ
こんな水銀と環境ホルモンの塊

996 :捏造したっていいじゃないか。だって朝日だもの:2006/09/16(土) 02:05:04 ID:/CG2NZgT0
>>986

クジラが魚を食べてしまえば、人間はその魚を絶対に捕獲できない。

これで十分な理由。

997 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:05:13 ID:nYqbMhtr0
昔渋谷だったかで鯨を初めて食べさせてもらったが、
本当においしくて感動したけどなあ。

998 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:05:26 ID:qLDsvglU0
>>989
外国人だと日本国内のものを壊しても責任は発生しないんだw
テロ団体の考えることは怖すぎるwww

999 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:05:53 ID:2/+O8kcM0
1000なら朝日は廃刊

1000 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:06:16 ID:bobWuMHn0
1000なら捕鯨再開

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)