5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 「"南京大虐殺"否定の教科書、日本政府が認めてる。歴史否定者は同じ事を繰り返す」…米議会★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/09/16(土) 02:24:52 ID:???0
・米下院外交委員会の重鎮、ラントス議員(民主党)は14日の公聴会で、小泉純一郎首相の
 靖国神社参拝を非難し、次期首相に参拝中止を要請した。さらに、太平洋戦争中の南京大虐殺の
 実態を否定する教科書を「日本政府が認めている」と指摘。「歴史を否定する者は(同じことを)
 繰り返す」と、歴史問題に対する日本政府の態度を厳しく批判した。

 米議会の大物が日本側の歴史認識に相次ぎ抗議した格好だ。
 11月の中間選挙で野党民主党が下院を奪回した場合、ラントス議員は同委員会の委員長に
 就任する予定。同議員は第2次大戦中のホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の生存者でもある。
 (抜粋)
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006091501001131

※関連・元ニューススレ
・【国際】 「日本の首相は、靖国参拝やめろ」「遊就館内の説明、訂正すべき」…米議会で批判相次ぐ★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158312709/
・【国際】 「日本、若い女性を誘拐し性的苦役に」 米下院委、慰安婦問題で日本に責任認知など要求…対日決議採択★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158255929/
・【裁判】 "南京大虐殺" 日本の本でニセ被害者扱いされた中国人女性、中国で勝訴…著者らに賠償命令★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156320448/
・【社会】「マスコミの責任大」 "南京大虐殺"写真143枚、全て証拠として通用せず…亜大教授検証★6
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107278091/
・【社会】「日本、もはや"戦時"」「(南京虐殺否定などの)嘘、100回言えば通用」 "市民の会"で石坂氏★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123080564/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158308373/

2 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:25:13 ID:lNueKGbn0




















 

3 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:27:08 ID:tG6ixLY60
3なら日本が空爆されまつ

4 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:29:02 ID:eCwCEgeN0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060915-00000013-yom-bus_all

5 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:29:55 ID:Mx9jyAZu0
米民主党は反日

6 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:29:59 ID:23xli9NF0
>ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の生存者でもある。

ここよく意味が分からないんだけど、大量虐殺の生存者ってのはどういう経験をしたら、そう名乗れるんだ?
間違いなく殺害目的と分かるガス室に入れられたが、故障または自力での脱出によって助かったとか?
あるいはガス室で一度死んで心配停止状態から生き返ったとかか?

勝手に「客観的証拠は何一つないが、私は虐殺される予定だったに違いない」と思い込んでいる、またはそのフリをしている人じゃないの?

7 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:30:27 ID:AnI3Sge60
>>3
空爆される前に、日本から出てったほうが良いよね。

8 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:33:34 ID:8o2QRHw30
またユダヤか
こいつらは歴史捏造のエキスパートだからな

9 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:35:08 ID:d0LYU2mp0
南京大虐殺なんて無かったんだろ?
沖縄で軍の命令で自決させられたってのも新聞がでっち上げた嘘だったし

10 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:35:48 ID:7oMQBHA40
これはもうアメリカとの全面戦争しかないな。
ヤンキーどもを皆殺しにしろ!

11 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:37:20 ID:VS+76tYpO
ブッシュさんが大統領やめたら更に凄い日本バッシングが来るんだろうなぁ。

12 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:38:52 ID:j9IqUZxP0
ユダヤユダヤ

13 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:39:43 ID:X3GA/zlO0
■たかじん動画「南京大虐殺はあったか?」
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428


14 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:39:53 ID:JhBC+pKN0
南軍最高!
くたばれヤンキー!

15 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:40:17 ID:QeoUvkYO0

侵略強姦英霊日本兵士に殺されたアジアの貧しい被害者の立場に立とう

:国家間の憎悪を扇動する英霊軍需利権商売 :
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/%7Ehirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。


16 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:41:10 ID:gqBer4zU0
広島、長崎で、大量虐殺したアメに言われたくない。

17 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:41:44 ID:X3GA/zlO0
■『アサヒグラフ』はほとんど 「ね つ ぞ う」!

捏造朝日は捏造の遺伝子が組み込まれてる(笑)
南京事件の捏造写真!
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/capture.htm


>>13
リンク先終了してた。スマソ

18 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:42:10 ID:rglK/z2t0
いまやガス殺によるホロコーストなんかなかったことは常識になりつつあるのに、
このユダ公はまだこんなバカなことを言ってるのか。一部に過ぎないだろうが、こういうユダヤ人は
朝鮮人並のクズだな。

19 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:42:57 ID:QeoUvkYO0

残虐行為はあった、確信できる根拠、

 日中戦争について小学5年ころの話です。
当時は日中戦争を支那事変、中国を支那、中国人を支那人、支那人を軽蔑してチァンコロと呼んでいました。
小学5年の時、先生が教室で授業時間中に話したことは「チァンコロに穴を掘らせ穴に向かって座らせ
て、後ろから銃剣で突く、将校は日本刀で首をはねる。すると穴に落ちる。新兵は体がふるい、ためらっ
ていると軍曹がこうやるんだと突き殺す。1人やると平気になる。チァンコロは我慢強くあきらめがよ
い」との主旨を面白く話したのです。私はにこにこしながらチァンコロざまあみやがれという感覚で聞い
ていたことを覚えています。(故)大野先生の経験談だったかなと思っています。
▼しかし私たち子供達は先生から聞くまでもなく、このことは話題となり常識になっていたのです。当時
は2〜3年で徴兵兵士は中国から帰還したので、この帰還兵士たちの体験談から伝わったと認識していま
す。支那というだけで場所は知りません。
▼また徴兵されると出征兵士を送る会が道端で行なわれ、流し旗を数本立てて近所の人々で見送りしたの
です。そのとき私たち子供は出征兵士が日本刀を持っているかが最大の関心事でした。持っていれば将校
なのであこがれたのです。それであの日本刀でチァンコロの首をはねるという感覚が第一に走ったことを
覚えています。
次からの引用です。続きも

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/638.htm


20 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:44:18 ID:X3GA/zlO0
■南京虐殺の証拠とされる写真を検証する
ttp://youtube.com/watch?v=BusBY8pmaVE


21 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:44:33 ID:iUuLvFlQ0
じゃあ、広島の原爆で戦争が終わったというのも否定しろ

22 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:45:20 ID:hk6GaMqe0
靖国参拝しなくてはいけない理由がわからない。
内閣総理大臣が参拝するのは政教分離の原則に反するんじゃないんですか。
参拝したけりゃ私人としてすればいいじゃない。

だれか俺を説得してくれ。
19の大学生だよ☆

23 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:46:04 ID:J8T8mqZ+0
あれ?

24 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:46:39 ID:b00sS/QL0
>>22
政教分離というなら、公明党の存在はどう理解してるの?

25 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:46:58 ID:TNf1yjIX0
ラントスといい156といい・・

26 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:47:10 ID:Nh1lw8Vv0
首相の靖国参拝、米下院公聴会で賛否

 アメリカ議会の下院外交委員会は14日、日本のアジア外交についての公聴会を開催し、
小泉総理の靖国神社参拝について賛否両論の意見が出されました。
 「次の日本の首相への私のメッセージはとても簡単です。戦犯に敬意を表すことは道徳的
破たんであり、日本のような偉大な国にふさわしくない。この慣行は終わらせなければ
なりません」(民主党 ラントス下院議員)

 ラントス議員はこのように述べ、小泉総理の靖国神社参拝を批判した上で、次期首相の
参拝中止を求めました。

 「中国は独裁国家であり、過去に目を向けさせて、米国と日本との間にくさびを打ち
込みたいのです」(共和党 ローバッカー下院議員)

 一方、ローバッカー議員はこのように述べ、反中国の立場から小泉総理の靖国神社
参拝を問題にすべきでないとの意見を示しました。

 また、共和党のハイド委員長は靖国神社の展示施設、遊就館に触れ、「太平洋戦争は、
日本がアジアを西洋の帝国主義から解放する戦いだったと説明してあることに当惑して
いる」と述べました。(15日10:35)
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3380418.html

27 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:48:44 ID:hk6GaMqe0
すまん、スレッド間違えた。死にたい

28 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:49:05 ID:+gaLAD6j0
ユダ公は何度同じ事を繰り返したら気が済むんだよwww

29 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:49:22 ID:ECcV/rdr0
>>9
捕虜を3000人処刑したんじゃなかったか?

30 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:49:27 ID:PpRc3wtM0
>>6
死体焼却要員として任務を命じられ、その任務に従事していた
(いずれガス室送り)のユダヤ人もいるが、いかがなされました?

中国が主張するような南京大虐殺は無かった。
ただし、米軍上陸後のルソン島におけるマニラ市街戦の攻防時のような
一般市民が犠牲になったという事実は認める。
何故このようなことを断定するかって?
理由は南京攻略を遂行した師団の一つに実際従事した人たちから話を
聞いたからよ。
中国側の兵士がゲリラ化して民間人の中に紛れて戦っていたことも聞いている。
このゲリラ掃討が後の世に南京大虐殺と化して広められたとも聞いている。

31 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:49:48 ID:bGJpBkgy0
日本に批判的な議員は少数派なのに何を騒いでるのか良くわからん

32 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:49:53 ID:X3GA/zlO0
>>22
(マスコミ板よりコピペ)

今回は、民主党について。今、朝日は自民叩きにやっきになっている。頭の悪い連中は、
「自民よりも民主」と考えてしまうかもしれないので、ひとつコメントをカキコしておこう。

民主党の岡田は中国に出向いて行って、「総理になった暁には靖国参拝はしません」と、
約束してきたチキン。中国を甘く見すぎ。靖国参拝問題で日本が妥協すれば、東シナ海の
油田の利権、ODA問題、常任理事国入り問題で協力的になってくれるとでも思ってるのか?
「中華思想」ってのは弱い者はドンドン叩く。中華人民共和国が最高であり、その他は格下。
仮に岡田が総理になり、靖国参拝を中止しようものなら、色々な問題すべてが中国にとって
有利になるだろう。以前、中国がG7入りを目指していたとき、日本は中国のためにものすご
く努力した。結果、中国のG7入り(中国が入るとG8になる)は失敗に終わったが、日本の努
力に感謝しているのかと思いきや、日本が常任理事国に入るとなると、率先して日本反対を
叫び、結果として、今は常任理理事国入りが難しい状況になっている。礼には非礼を返す中
国。靖国参拝をヤメタところで、逆に中国有利の傾向が強まるだけ。参拝中止で、友好的に
なるほど中国は甘くない。中国の広告塔の朝日もアホだが、中国を脅威に思わず、靖国参拝
中止を言う国民もアホ。世界で唯一軍拡を進めている中国。今後、軍拡はさらにさらに加速す
る。日本はこんな国にODAを出す必要もなけりゃ、言いなりになって靖国参拝をやめる必要も
無い。日中友好を訴える朝日はホンマにクソ。このまま自民がつぶれて、民主が政権を取ろう
ものなら、中国の思うツボ。中国の犬岡田、「オイ!!ポチ(民主)!!中国の言うこと聞いて
おけよ。可愛がったるさかいのう」こんな状況になるだろうね。

33 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:50:21 ID:i55f/Tun0
>>27
せっかくだから>>24に答えていけよ

34 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:51:43 ID:97wg6l2R0
単純に>>26のローバッカーさんの見解で正しいと思う。ユダヤがどうのというよりは中国だろう。

中国が裏で手を回してアメリカあたりでも靖国を大問題にすることで、

日本とアメリカが対立し双方に嫌悪感を抱くように仕向けることで、

日米関係にくさびを打ち込み、中国にとって何かと有利になるように画策している。

35 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:51:59 ID:B6c1/Yyu0
>>16
広島、長崎の原爆被害はすべて日本人の捏造

騙されててはいけない

これ世界の常識

36 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:52:28 ID:Z1zD4SZx0
>>19
なんか凄いサイトですね。
精神的に逝ってしまっているというか・・・

人に読んでもらおうとするなら、もう少し綺麗にまとめた方が良いと思います。

37 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:53:08 ID:ixj1qSA00

南京という1つの都市に対して、

日本では67つの都市で虐殺が起きました。

東京で起きた「東京大虐殺」では、
女性も子供も、生きたまま焼き殺されました。
一夜にして10万人を超える民間人が焼き殺され、
関東大震災をはるかに上回る面積が焼失しました。運河も道路も公園も、
逃げながら焼け死んだ黒こげの死体で埋め尽くされました。

しかも、その後に人類史上初の「核ホロコースト」も起きました。
2回も起きました。「広島大虐殺」と「長崎大虐殺」です。

現在も多くの日本人が原爆の後遺症で苦しんでいます。

更に、「長崎大虐殺」が起きた同じ日(1945年8月9日)に、
ソ連軍は「日ソ不可侵条約」を破って日本に戦争を仕掛け、
北方領土を奪い、満州に侵入し、日本女性をレイプしまくりました。

反抗した者、暴行を阻止しようとした者は容赦なく射殺されました。
虐殺・餓死・凍死などで無念の死を遂げた民間人は20万人にも達しました。

圧倒的に日本のほうが悲惨じゃないか!!!

38 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:53:31 ID:hk6GaMqe0
もう眠いからここでいいよね。

>>24
創価学会の政治部。
あれもおかしいと思うよ。

39 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:54:08 ID:qBq1dZdS0
慰安婦はともかく南京虐殺を否定はできんわな。

40 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:54:27 ID:uz2UcLS8O
経済政策は自民党に同意できないが、対中政策では民主党に同意できない
自民と民主の保守派で新党作ってくれないかな
投票する所がねぇよ

41 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:56:44 ID:VE5NaWSR0
>>39
慰安婦=売春婦だからなぁ・・・

42 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:58:37 ID:b00sS/QL0
>>38
洗脳された信者が団結するとある意味凶器
公明党支持者の学会員の投票率って98%らしいね。
でもなんだかんだって、信者じゃない国民の方が絶対的に多いんだから、
まじめに投票行けば国政に反映されると思うんだけど。
俺はどんなに盛り上がらんのでも、ずーっと選挙行ってる。

43 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:59:23 ID:hk6GaMqe0
>>32
言いたいことはわかる。
もし参拝をやめたのに中国が対日姿勢を変えないなら各国に非難されるんじゃないか。
稚拙な予想だとはわかっている。

するべきかしないべきか自分じゃ判断できないんだよ。

44 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:59:52 ID:JpTznVIs0
イラクは万事うまくいっている! 順調そのものだ! 何も問題なし! 
・・・・・それ以上聞くな! 


45 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 02:59:53 ID:jAyMTlOJ0


南京事件 小さな資料室
http://www.geocities.jp/yu77799/


アンチ「ゴー宣」
http://www31.ocn.ne.jp/%7Ehinode_kogei/antigo.html


46 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:01:32 ID:FKJPXjLU0
>>39
何でだよwwwwwwww

47 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:03:44 ID:YqCfLVWM0

「正論」も日本軍の人肉食を事実と断定!

戦後、マニラ東方山地にこもった振武集団の参謀長だった少将が、
集団で人肉を食べた兵たちを銃殺刑にした事実を暴露した。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0509/photogallery.html


日本兵はフィリピンとかで現地人やアメリカ兵を殺して食ってた
現地人は黒ブタ、アメリカ兵は白ブタと呼んでいた
そして、それさえなくなると
くじ引きしたり、階級の低い者、軍規を乱した者など
仲間の日本兵も殺して食っていた
http://homepage3.nifty.com/cinema1987/moviecritic/review12.html

辺見庸の「もの食う人々」にも日本軍の人肉食の話が出てくる

この事実を教科書にのせるべき


48 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:05:09 ID:X3GA/zlO0
>>43
スレ違いだからこのへんにしとくが、最後に一言。
靖国問題はそもそも、朝日新聞の加藤千洋記者が工作した問題なんだ。


■わかりやすい靖国問題の経緯(歴史)

昭和21年 4月28日 A級戦犯容疑者28名の起訴状発表
昭和21年 5月 3日 特別法廷(旧陸軍士官学校大講堂)にて東京裁判開廷
昭和23年 4月16日 東京裁判の審理終了
昭和23年11月12日 東京裁判結審(絞首刑7名、無期禁固16名、有期禁固2名、免訴3名)
昭和23年12月23日 巣鴨プリズン刑場にて絞首刑7名の死刑執行、久保山火葬場で火葬
昭和23年12月24日 A級戦犯17名釈放、GHQがA級裁判の終了を発表
昭和28年 8月 3日 「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する国会決議」「法務死」となる
昭和31年 4月19日 厚生省社会援護局長「靖国神社合祀事務協力について」発行
昭和34年 4月 6日 旧BC級法務死者346柱、靖国神社へ合祀
昭和34年10月17日 旧BC級法務死者479柱、靖国神社へ合祀
昭和42年10月18日 戦争裁判法務死者114柱、靖国神社へ合祀
昭和53年10月17日 旧A級法務死者、刑死7柱、獄死7柱、靖国神社に合祀(同月、日中平和
              友好条約締結)
昭和54年〜昭和58年 歴代首相春秋例大祭もしくは8月15日靖国参拝
昭和59年 8月15日 中曽根首相靖国参拝、中曽根、かねてから「戦後の総決算」を標榜
昭和60年 8月 7日 朝日新聞記者、加藤千洋が靖国参拝を「中国が厳しい視線で凝視している」と掲載←※ココ重要
昭和60年 8月11日 人民日報、靖国参拝に批判的な朝日新聞を引用する形で、反対運動を開始昭和60年 8月14日 中国外務省スポークスマンが、「アジア各国人民の感情を傷ける」と、はじめて公式に反対の意思表示。
昭和60年 8月15日 中曽根首相靖国参拝


■【動画】 靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋だった!
ttp://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y

49 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:05:29 ID:Slu1xtg00
>「歴史を否定する者は(同じことを)繰り返す」

よくわかってんじゃん。てめーらのことだよ!

50 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:07:45 ID:sI48aZ8Y0
何で日本政府は反論しない!!ふざけろ!!

51 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:08:47 ID:og/j7J4Q0
まあアメリカは確かに繰り返してるね

52 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:09:45 ID:J10reh9V0
>>6
アウシュビッツはガスを出す穴がない。
アウシュビッツの壁からガスの成分が検出されていない。
死体、地面等からガスの成分が検出されていない。
(戦車に回す油が不足している状態で、遺体を焼く燃料を優先する?)
アンネの日記はその当時存在しないボールペンで書かれている

書くとキリがない。


53 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:09:51 ID:1HydidkN0
南京大虐殺があったとしないと、アメリカの対日経済封鎖の
大義名分が無くなり、日本との戦争が正義の戦争だったと教えている
アメリカ人の脳内が崩壊するからね。

54 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:10:09 ID:Dzl8fiKo0
ユダヤと朝鮮は、なぜ自分らが迫害されるのか分かってない。

人の国でアンダーグラウンドな商売で成り上がり、調子に乗るからだよ。
ドイツでのユダヤ迫害もまさしくそれだっただろうと。

マジでこの両民族は世界のゴミ。

55 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:10:23 ID:LiL0gnrr0

ラントスってユダヤの爺な。

あのユダヤ。

56 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:10:25 ID:hk6GaMqe0
>>48
thx!
靖国問題も焚きつけられた中国の外交カードってことは理解してるつもり。

俺はまだ参政権もない子供なんで、年齢を重ねながらゆっくり考えてくよ。

57 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:10:39 ID:44Uyi4Bd0
>10 勝てると思うてか

58 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:11:33 ID:ULWb/acK0
これなんていうキャンペーン?

59 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:12:34 ID:o+afl1CG0
ますます孤立を深めるJAPAN


60 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:12:45 ID:gBA/9TvO0
>>52
その嘘すでに論破されてる

61 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:14:49 ID:8Fv7xArZ0
>>52

ソースもなしに、妄想の疑問点晒すなよw


62 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:17:12 ID:NYtngEeg0
ラントス氏の発言の全て

41:07 ラントスが話し始める。まずハイドの戦歴を賞賛する
(ラントス氏も白髪で高齢。川端康成のような顔をしている)
1.マッカサーの占領以来、日本は大きく変わった
2.現在では日米が最も重要な相手になっていることは奇跡だ
3.コイズミのもと日米関係は過去で最善の状態だ
(ラントス氏はコズミと発音してるw)
4.次の首相にも日米関係に大きな影響をもつだろう
5.9月11日を過ぎた今、日本がなした膨大な貢献を思い出す
6.自衛隊の派遣がそうだ
7.またアフガニスタン復興のさいも3番目に大きな財政貢献をした
8.最も重要なのは日米が北朝鮮に対して緊密に協力してきたことだ
9.米は日本の拉致被害者が全て戻れるように尽力した
10.国連の常任理事国としても支持する
11.日本が過去をきちんとむきあえないと周辺国との緊張をおこす
12.靖国は当然のことでClass A war criminalと関連してくる
(ここで初めて靖国という言葉が出てくる。46分45秒あたり)
13.将来の首相に言いたいのはこの慣習は止めなければならない
(This practice must end)
14.教科書問題もある。採用している学校が少ないことは知っているが中国や韓国の気分を害することは止めなければならない
15.はっきり言って靖国や歴史教科書は日米の主要議題ではない
16.だがヨーロッパでは戦後うまくいっている
17.ヨーロッパは民主主義である。
18.中国もそうなってくれれば良いが(50分29秒あたりの発言)

次の発言者リーチ氏に移る

63 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:18:15 ID:DuHdp5zZO
原爆は正義のために必要だとのたまう国が何を言っても無駄スミソニアン博物館潰してから言え

64 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:18:54 ID:6Mxcw7X80

>>45

いいね、これは。



65 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:19:20 ID:NYtngEeg0
ラントス氏の発言のすべて

1.まず日本の新しい親王への祝辞を述べる
2.自分は60年アジアと関わってきたとWW2から話を始める
3.リンカーン大統領の「我々は過去を切り捨てることはできない」という言葉を引用
4.時期的にも9月11日を過ぎたばかりだ。
5.コイズミもshrineを訪問したところだ
6.関連して周辺国が騒がしい
7.中国が信頼できる利権者(reliable stake holder)になるかは疑わしい
8.日本は中国のライバルである
9.周囲には南北朝鮮、台湾もある
10.歴史が米の同盟国2つに干渉している。日本と韓国だ。
11.北朝鮮がミサイルを発射した際にソウルでは日本を問題視していたのは奇妙だ(curious)。ここらは35分10秒あたりの発言
12.日本の世界への貢献、世界で2番目の経済としての役割はとても大きい
13.ここに南北朝鮮や拉致問題もからんでくる。
14.日本はgood and reliableな同盟国で韓国もそうだ
15.米としては2国に協調してほしい。
16.何故2国の間に争いがおきるのか?
17.欧州では和解が進み単一通貨の導入までされた
18.何故アジアでは協調がおきないのか?
(ナチなどヨーロッパの事情の紹介が続くが関係ないので省略)
19.日本は欧州での英国のような主要な役割を果たすことができる
(38分16秒あたりの発言)
20.アジアの騒擾の解決を全て日本にまかせて良いのか?
21.日本では若者にWW2はアジアを開放する戦争だったと教える施設がある
22.この施設で教えられていることは私のアジアでの経験とあわない
23.歴史に運命をまかせてはいけない

ハイドの挨拶終了
ラントス氏をハイドが紹介する。

66 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:19:41 ID:sAUCp2XD0
ttp://www.youtube.com/watch?v=XnEO2882ZZY

内政干渉

67 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:19:44 ID:mcAQeXYJ0
安倍ちゃん反論できなくて無言で通す予感
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

68 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:21:22 ID:cH6uKHxt0
ジャパンバッシングの始まりかいな。



69 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:21:25 ID:NYtngEeg0
>>65間違えた。 訂正。

ハイド氏の発言のすべて

1.まず日本の新しい親王への祝辞を述べる
2.自分は60年アジアと関わってきたとWW2から話を始める
3.リンカーン大統領の「我々は過去を切り捨てることはできない」という言葉を引用
4.時期的にも9月11日を過ぎたばかりだ。
5.コイズミもshrineを訪問したところだ
6.関連して周辺国が騒がしい
7.中国が信頼できる利権者(reliable stake holder)になるかは疑わしい
8.日本は中国のライバルである
9.周囲には南北朝鮮、台湾もある
10.歴史が米の同盟国2つに干渉している。日本と韓国だ。
11.北朝鮮がミサイルを発射した際にソウルでは日本を問題視していたのは奇妙だ(curious)。ここらは35分10秒あたりの発言
12.日本の世界への貢献、世界で2番目の経済としての役割はとても大きい
13.ここに南北朝鮮や拉致問題もからんでくる。
14.日本はgood and reliableな同盟国で韓国もそうだ
15.米としては2国に協調してほしい。
16.何故2国の間に争いがおきるのか?
17.欧州では和解が進み単一通貨の導入までされた
18.何故アジアでは協調がおきないのか?
(ナチなどヨーロッパの事情の紹介が続くが関係ないので省略)
19.日本は欧州での英国のような主要な役割を果たすことができる
(38分16秒あたりの発言)
20.アジアの騒擾の解決を全て日本にまかせて良いのか?
21.日本では若者にWW2はアジアを開放する戦争だったと教える施設がある
22.この施設で教えられていることは私のアジアでの経験とあわない
23.歴史に運命をまかせてはいけない

ハイドの挨拶終了
ラントス氏をハイドが紹介する。

70 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:23:34 ID:I9KIbJUS0
>>53
>アメリカの対日経済封鎖の大義名分が無くなり

日本が仏印への南下政策をとった時点で、アメリカにもイギリスにもオランダにも、
海外領土防衛・自衛という大義名分・正義は発生しているので、南京事件の有無など
な〜んの影響もありません。

どうもありがとうございますた。

71 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:24:25 ID:2yNbg4nj0
まったく、修正主義者が必死だな、
南京大虐殺で30万に殺されたってほざく奴がなwwwwww

72 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:26:16 ID:GlrQCmdM0
Japなんて核爆弾でドーンですか。そうですか。

73 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:27:19 ID:1M3wLG8W0
朝鮮人とユダヤ人はとっとと絶滅しろよwwwwwwwwwwwww

74 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:29:09 ID:NYtngEeg0
>>65 >>69
ラントスは民主党ユダヤ丸出し。
ハイドは腐っても共和党って感じだな。

ハイドってのは以前から中韓にもイチャモンをつけまくっているけど。

75 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:30:30 ID:Dzl8fiKo0
ところで、アンネの日記の疑問は論破されてるの?
この日記は胡散臭さ全開だったんで、とても真実とは思えなかったんだが。

76 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:30:44 ID:+RZTecVH0
赤は「日本は孤立している」キャンペーンに必死だなww

日本でも社民・共産みたいな基地外政党がキモい反米キャンペーンやってるだろ。
あれで、アメリカ政府が「日本に嫌われてる」と思うか??

アメリカにだってハニトラ引っかかった親中派議員とか、反日の保守議員
くらいいるだろうよ、その発言を取り上げて、さもアメリカの総意のように
伝えて印象操作してる日本のマスゴミがヤバ過ぎる

アメリカ政府は、靖国は日本の内政問題だから、介入はしないと
声明を出してるよ




77 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:32:23 ID:SPRUsK1jO
1番信用出来ないアメリカを盲信するネットウヨ

早く土下座してこいポチ

78 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:32:49 ID:NYtngEeg0
こういうのを政府の公式見解っていうわけだが。


中国製ミサイルがヒズボラに=北・イランなど懸念国に拡散−米高官   2006/09/15-11:52

【ワシントン14日時事】ロドマン米国防次官補(国際安全保障担当)は14日、中国による大量破壊兵器拡散問題に
関する議会の公聴会で、レバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラが7月、中国製の対艦ミサイル、シルク
ワームC−802でレバノン沖のイスラエル艦船を攻撃したと述べた。
同次官補はまた、中国が北朝鮮やイラン、ミャンマー、ジンバブエ、キューバ、ベネズエラなど米国の懸念国に大量
破壊兵器の技術・部品を供給している可能性があると指摘。中国は石油利権などを求め、イランとの関係強化を図っ
ているが「危険なまでに近視眼的だ」と非難した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2006091500252


中国のメディア規制批判      2006/09/13 15:09

 【ワシントン12日共同】ケーシー米国務省副報道官は12日の記者会見で、中国国内での外国通信社による記事配信を
中国国営通信の新華社が規制する管理規則を公布したことについて「報道の自由は基本的権利であり、中国の憲法でも
認められている」と批判、中国のメディア規制に強い懸念を表明した。
 管理規則については、欧州連合(EU)も中国に解除を求める方針を表明。中国は内政干渉だと反発しており、欧米と
中国の間の新たな懸案になりそうだ。
 副報道官は「中国でも他の場所でも、情報の自由な流れを規制しようとする試みには強い懸念を持つ」と言明し「報道を
規制するいかなる措置にも反対する」と中国を批判した。
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000111616.shtml

79 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:33:07 ID:3LxAwszk0
「また太平洋戦線の島嶼等で日本軍が各地で食料が尽き苦戦していた際、
戦死した兵士の死体の肉を奪い合って食べ、軍上層部でも問題となった。
これに対し、1944年12月にニューギニア戦線の日本軍第十八軍は「友軍兵の屍肉を食す事を罰する」とし、
これに反した4名が処刑された(但し、敵軍の死体は食べても罰するという記述は無く、
フィリピンのミンダナオ島では非戦闘員を含む住民が日本兵に殺害され、
食べられるという事件が起こっている)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0


“あの戦争”から60年 戦跡を歩く 第9回
 飢餓地獄のマニラ東方山地
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0509/photogallery.html

 戦後、マニラ東方山地にこもった振武集団の参謀長だった少将が、
集団で人肉を食べた兵たちを銃殺刑にした事実を暴露した。
それでも名誉の戦死である。だれがそうさせたのか。遺族の気持ちになってみよ。
そんなことを公表してほしくなかった。
サイパン玉砕、東条内閣総辞職の時点で終戦工作に踏み切れなかった
最高指導部の責任は大きい。フィリピンは五十万の戦没者を出す飢餓の戦場になってしまった。


この事実も教科書にのせよう!!




80 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:36:12 ID:9SobQDxg0
>>37
激しく同意!

81 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:44:38 ID:9+W+j8V60
>>37
戦争被害も日本の方が酷かったしね。進駐軍の米兵があまりの焼け野原にびっくりしたらしいよ。
日本軍によるアジアの戦争被害なんて、針小棒大誇張のプロパガンダで、中国なんか自分たちの
内戦の被害まで日本軍のせいにしてるからね。

82 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:44:58 ID:lPgagtja0
靖国神社撤去しちゃえば騒がれないのに
護国神社だけでいいじゃん

83 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:47:30 ID:BHeZpka40
過去を反省しないアメリカは侵略戦争し続けてますが

84 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:48:04 ID:ZxMxrbwH0
>>81
日本国が起こした悪の戦争なので考慮されません。
自業自得です。
それが国際常識です。

さらに悪いのは他の国じゃなくて、日本国民をそんな戦争に導いた指導者が悪いのです!!

ってところじゃないの。


85 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:49:04 ID:lPgagtja0
>>83
アメリカは強いからいいの

86 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:49:15 ID:kODOchZ50
米民主党の下院議員、、、、、


えっと、もろにチャイナロビーですけど、何か?

87 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:50:03 ID:TnnJPVzN0
まぁ、こんなのくらいいないとおかしいw
米国にはいろんなのいるからなぁ。
米からみりゃ、日本の政党マスコミも相当変だろうし。
米からみた小沢(第二のノムヒョン)なんかどう写ってるんだろうね(´・ω・`)

>>84
まぁ、特定アジアの指導者からみたらそんなものだろ。
特に、マルキストは階級闘争が好きだから。

88 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:51:05 ID:ym0a2YrV0
>>81
別にアジアの国と戦争したわけじゃないのにな(一部除く)

89 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:52:41 ID:4jU/QA/p0
東京大空襲の生き残りですが何か?

90 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:52:43 ID:pHYLDvNq0
ノムヒョンが訪米中に激しく批判か、賄賂買収されたのかw
キチガイ韓国

91 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:54:27 ID:rEqZgxPu0
>>81
広島、長崎の原爆も東京大空襲もすべて大本営のプロパガンダ

戦後も日本政府は捏造し国民を騙し続けている

これ世界の常識

92 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:54:45 ID:ftkCzaFL0
自分らに飛び火すると色々とマズいんだろう。
完全にユダヤ利権化させちゃってるから。

93 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:56:04 ID:LZQq1LO/0
アメリカの大統領がヒラリーになったら靖国潰されるかもな

94 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:56:45 ID:rZ+pWzHx0
hyde発言スレ全部ひっくるめてアメ公が言うなと言いたい

95 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:57:42 ID:ftkCzaFL0
中国に海外での反日ロビー活動を勧めたのは日本共産党の誰だったっけ?

96 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 03:58:21 ID:ULWb/acK0
>>37
あとアメリカ本土では「人種差別」で「日系人の収容所への強制収容」
各地の連合国による「捕虜の虐待」
「沖縄大量虐殺」では民間人のいる洞窟に火炎放射器、手榴弾で徹底的虐殺


97 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:00:14 ID:fmXi51/E0
南京大虐殺はあったのは事実なのに
教科書にも書いてあるよ

98 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:01:55 ID:kgAV3TZd0
>>87
20万人どころじゃないよ。
原爆の被害者だけで、広島14万人、長崎7万人。これだけでも、あわせて21万人。
較べたら分かるとおり、広島は盆地、長崎は、坂の多い地帯で、対照的な土地を選んでアメリカが実行した人体実験だよ。
あとは、局地的にアメリカ軍が、戦闘機の機銃掃射で民間の施設(鉄道の駅等)を虐殺した人数。
空爆で死んだ民間人の数合わせたら、100万人ちかくなると思う。

99 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:02:43 ID:6CRxR3LN0
ユダヤ人と三国人はゴキブリという点で同じ。

100 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:03:41 ID:NDoARwgs0
ベトナムでも虐殺してるしな。
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Preface.htm


101 :98:2006/09/16(土) 04:04:01 ID:kgAV3TZd0
>>37
20万人どころじゃないよ。
原爆の被害者だけで、広島14万人、長崎7万人。これだけでも、あわせて21万人。
較べたら分かるとおり、広島は盆地、長崎は、坂の多い地帯で、対照的な土地を選んでアメリカが実行した人体実験だよ。
あとは、局地的にアメリカ軍が、戦闘機の機銃掃射で民間の施設(鉄道の駅等)を虐殺した人数。
空爆で死んだ民間人の数合わせたら、100万人ちかくなると思う。
アメリカにとって、あの戦争を正しいものにするためにも、日本の虐殺はあったとしときたいだけ。なぜなら、自分等の蛮行のが
酷かったから。

すまん、アンカー間違えた。


102 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:04:59 ID:Jj22nNid0
>南京大虐殺の実態を否定する教科書を「日本政府が認めている」と指摘。
>歴史を否定する者は同じことを繰り返す

その通りだと思う。ベトナム侵略戦争を反省してないお前らが侵略戦争を続けているように。
それに侵略国家の世界記録樹立者、アメリカに言われたくない。

南京事件もあったと思う。だが30万人というのは共産党のプロパガンダ。
数人〜数百人の範囲だと思う。



103 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:06:10 ID:odjWBDAP0
まあこれを教訓にして、日本にとってはアメリカも中国も
基本的には適性国家なんだって認識が国民に広まればいいよ。

104 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:06:16 ID:bW/0w/Qc0
よし、ここはひとつ視点を変えて…
「進化論を教科書に載せてから言え」

105 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:06:19 ID:1+vhrfIk0
東京裁判(極東軍事法廷)は文明諸国における法律の二大原則である「罪刑法定主義」と「刑罰不遡及」
の要件を両方とも満足せず「裁判」とか「法廷」の名に値しないものであり、戦勝国による敗戦国への
戦後報復(リンチ)というのが実態だ。
同法廷の判事の中で国際法の権威はインドのパル判事一人しかおらず、そのパル判事は被告無罪を主張
している。百歩譲って、これが裁判と言うのなら「再審」は出来るのか?「再審」をしようではないか。
東京裁判では、中共に支配されていたラストエンペラー溥儀による偽証に対しての反論として、溥儀の
家庭教師であったサー・レジナルド・F・ジョンストンの著による満州国の成立史である「紫禁城の黄昏」
を証拠申請したのだが、却下され、溥儀の偽証が証拠採用されている事例などがあり、現在の感覚では
「再審すべき内容」である。
結局は、戦後報復を「裁判」「法廷」を隠れ蓑にした復讐劇だったのである。然るに東京裁判の「判決」
というもの座標軸にしての論評は空虚なものとなるのである。中韓が盛んに政治宣伝している靖国神社
のA級戦犯合祀に関する論難も、その前提が「正当な東京裁判で有罪死刑になった」という点にあり、
「不当なる復讐劇」という事実を認識すれば、中韓の政治宣伝の虚構も明白になる。
戦後、マッカーサーは自分が日本列島防衛の責任を負う立場になった時に、はじめて朝鮮半島の不安定
が日本列島の脅威であることに気がつき、公聴会に於いて「防衛戦争であった」と証言したのである。
東京裁判の再審により、日本の行動が中韓の言うバカな行動ではなかったことを明確化すべきだ。
日本は本当に負けたのか? : http://iimovie.com/syuusenn.html
オマケ:
【創り変えられた歴史:日本悪玉論】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm
【敗戦後の侵略:WGIP洗脳の嵐】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm
フラッシュ終了後に作者の「後書き」が出ます。それをクリックしてください。

106 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:07:16 ID:Jj22nNid0
誰か英語が堪能なやつ、アメリカに反論・抗議を送って欲しい。

107 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:08:27 ID:2Bux6VFy0
おまえら、アメリカ様が日本守ってくれてるから平和で
いられた事忘れてるだろ
ちょっとした日本批判くらいでギャーギャーいうな。

アメリカ様は絶対なんだよ、アメリカ様に逆らったら死ぬ
しかないんだよ。

108 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:09:07 ID:kgAV3TZd0
日本人だからか・・・真実は、一つ。
歴史は、真実を選ぶ。
間違った歴史は、時を経てば、淘汰されると思うんだけど・・・
どうやろ?

109 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:09:57 ID:oOJul1QI0
ウヨク脂肪wwwwwwwwwwwwwwwwwww

110 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:10:17 ID:zySMXOiM0
>同議員は第2次大戦中のホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の生存者でもある。 

日本人に散々助けてもらっといてキチガイ発言してんじゃねーぞ糞ユダ公!!

111 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:11:05 ID:ftkCzaFL0
アメリカが民主党政権になるとロクなことにならないってことだな。

112 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:11:15 ID:Jj22nNid0
侵略国家の世界チャンプ、アメリカごときに説教されてしまうのは、
ポチ保守のせいだよ。

ポチが歴史を修正したりするからこんな屈辱を味わわされるのだ。

113 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:11:51 ID:kgAV3TZd0
>>110
まあ、ぶっちゃけ当時の日本はユダヤを敵に回すのではなく、満州にユダヤの資本を入れたいって思惑もあった。

114 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:12:56 ID:VPBxhmYx0
民主党って、日本と戦争したアメリカだよね?
その前の共和党のときはそれなりに友好的な関係だったような気がしたけど。

115 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:17:25 ID:2Bux6VFy0
>>112
まったくだ、アメリカ様が民主政権になった時の事を考えて
行動しなければならないのに

二年後、ヒラリーが大統領になった時日本はどうすんだよ?

180度方向転換してまた靖国封印すんのか?
それともアメリカ様の意に反して行動し、靖国を潰すか?

外交ってのは国益を守るためであって、ネトウヨの自尊心を
満足させる為にあるわけじゃねーんだぞ。

安倍もその事考えて行動してくれることを願うぜ。

116 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:20:41 ID:xPXXo/Ue0
アメリカこそが真のA級戦犯だ、おまえらに何も言う資格はねえよ

117 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:23:42 ID:44Uyi4Bd0
>115 「外交ってのは国益を守るためであって」名言だ。当たり前な事だが最近これを忘れてる政治家が多いような

118 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:25:48 ID:odjWBDAP0
今後の日本の外交安保政策には、アメリカの反日的性格っていう
リスク要因をしっかり組み込んどく必要があるな。
今の安保体制はアメリカに頼りすぎてリスクが大きすぎる。

119 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:29:14 ID:KM5LMTuf0
>>101
原爆は日本の捏造

・原爆で15万人以上が死亡し、現在でも18万人(推定)の被爆者健康手帳所有者が生存する
・以前は犠牲者は7万人としていたのにいつのまにか15万人以上に増えている。最近は20万人超にまで増えている。
・人口20万都市で38万人超もが被爆してしまった驚異の都市広島。
・今でも広島だけで毎年5000人以上犠牲者が増えている。
・これらのヤシ、そしてその子供までがナマポよりも多く金をもらっている。
・日本が主張する20万人の死体はどこにも見当たらない。
・原爆は当時アメリカの技術では広島まで空輸する手段がない。
・テニアン島まで運搬するだけでもリスクが大きすぎる。
・戦前より戦後のほうが広島の人口は増えていて、原爆による放射線を誇張しすぎている。
・にアメリカはビラやラジオで広島市内からの退避を呼びかけていた。
・被害写真が広島だとする資料が証明できていない


120 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:31:10 ID:sV3xHCUF0
>>119
南京と違って全部覆せる理由って面白いな

121 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:32:18 ID:NYtngEeg0
一つ目のグループは、米日同盟の重要さを考慮して靖国神社の参拝問題に介入するのを
願わないグループ(Aグループ)。これは、共和党のハト派が中心となっており、ブッシュ政権も
この立場を取っている。

 同グループに属する共和党ハト派のリチャード・アーミテージ元国務副長官は「韓国と中国は
(小泉首相の)靖国神社参拝を理解すべきだ」と発言したこともある。

 二つ目のグループは親日に近いが、米国はこの問題に積極的に介入すべきだと見ている
民主党右派(Bグループ)。

 三つ目のグループは「米日安保同盟の強化は、アジアにおける米国の孤立をもたらす」と
しながら「積極的な介入」を主張するグループで、民主党左派(Cグループ)が中心となっている。

 しかし、第2次世界大戦に参戦しているヘンリー・ハイド米下院国際関係委員長は共和党
保守派に属しているものの、「(米国は)介入すべきだ」との立場を示している。

 四つ目のグループは「日本が中国を刺激すればするほど好都合」と考えるグループで、日本
首相の靖国神社参拝を支持するタカ派。いわゆるネオコン(新保守主義者)がこれに相当する。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/09/15/20060915000048.html
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/09/15/200609150000482insert_2.jpg


在日やブサヨよりも朝鮮日報のほうがまだマシな分析をしている件。

122 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:33:39 ID:lPgagtja0
>>118
在日米軍に半占領されていて、自衛隊はアメリカ製の武器で武装しているのに、
アメリカに頼り過ぎない安保体制なんか無理


123 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:36:22 ID:vtoXAA5m0
米民主ってたまに日本のミンスなみにぶっとんだこと言うよね

124 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:37:35 ID:6bR9DKbE0
んで、同じことを繰り返しそうな兆候がどこにあるのかな?

125 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:43:05 ID:LYurPUxt0
ここ一連のアメリカの日本批判って、以下と連動しての中国の策略だな。


【サヨ脂肪】反日系中国紙が日本にごますりを始める
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1158335891/

つまり、中国が直接歴史を押し付けるのではなく、アメリカ経由ってことだ。
日本が南京など捏造史を認めさえすれば中国はそれで良いわけで・・・。

結果は一緒。
後は「己の非を認めた日本」と中華主義で外交する。

2ちゃんで気付く奴が何人居るだろう?

126 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:46:23 ID:9BHSW61w0
便衣兵は戦時国際法違反であり、大量の戦死者を出した
最大の原因であることの戦争犯罪責任も忘れずに。

127 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:46:35 ID:0xNBJ/vo0
あと3日延長だってさ。がんばろう。

128 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:54:53 ID:IT6jhlE80
ティンハ゜-リ−はじめ、記事を書いた人間が「蒋介石」から「金」を貰い、フ゜
ロハ゜ガンダに協力していた事が既に判明している。
数々の嘘が暴かれているのに「日本」を貶め、利益を得ようとしている勢力がいる。
この部分で「共産中国と米国」の利害が一致している。我が国は慎重に対応の必要あり。

129 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:54:59 ID:fLTnsi6a0
>>120
>>>119
>南京と違って全部覆せる理由って面白いな

だから頭の働く左翼は、「南京大虐殺を否定することは東京裁判を否定することであり、ひいてはサ講和条約をも否定することだ。
南京大虐殺を否定するなら、連合国に再占領されても文句は言えない」
という論法にシフトしてるみたいね。

130 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:56:13 ID:neYKN/2K0
日本の教科書より中国の教科書に意見してやれよ>アメ

131 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 04:57:10 ID:Thlk8S2S0
ひらがなかてにをはおかしいのって外国人だろwwww
バレテルのしっててやってるのかなwwww

132 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:05:35 ID:DnRR7VTK0
原爆も日本の妄想ってこった

133 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:09:22 ID:VE5NaWSR0
>>132
死ね

134 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:10:52 ID:PM80cSrh0

そんなことよりも、アメリカはもっと自国が起こしている重要な
事態について討論しろ。
イラクとかなwwww

つーか、同じことを繰り返すってなんだ?
日本人が将来また大虐殺をそのうちしでかすとでも言いたげだな。
こじつけもいい加減にしろっつーの。
虐殺している自国は棚にあげて、よくこんな事が言えたもんだ。
バカかよこいつら。

135 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:11:45 ID:1+vhrfIk0
東京裁判(極東軍事法廷)は文明諸国における法律の二大原則である「罪刑法定主義」と「刑罰不遡及」
の要件を両方とも満足せず「裁判」とか「法廷」の名に値しないものであり、戦勝国による敗戦国への
戦後報復(リンチ)というのが実態だ。
同法廷の判事の中で国際法の権威はインドのパル判事一人しかおらず、そのパル判事は被告無罪を主張
している。百歩譲って、これが裁判と言うのなら「再審」は出来るのか?「再審」をしようではないか。
東京裁判では、中共に支配されていたラストエンペラー溥儀による偽証に対しての反論として、溥儀の
家庭教師であったサー・レジナルド・F・ジョンストンの著による満州国の成立史である「紫禁城の黄昏」
を証拠申請したのだが、却下され、溥儀の偽証が証拠採用されている事例などがあり、現在の感覚では
「再審すべき内容」である。
結局は、戦後報復を「裁判」「法廷」を隠れ蓑にした復讐劇だったのである。然るに東京裁判の「判決」
というもの座標軸にしての論評は空虚なものとなるのである。中韓が盛んに政治宣伝している靖国神社
のA級戦犯合祀に関する論難も、その前提が「正当な東京裁判で有罪死刑になった」という点にあり、
「不当なる復讐劇」という事実を認識すれば、中韓の政治宣伝の虚構も明白になる。
戦後、マッカーサーは自分が日本列島防衛の責任を負う立場になった時に、はじめて朝鮮半島の不安定
が日本列島の脅威であることに気がつき、公聴会に於いて「防衛戦争であった」と証言したのである。
東京裁判の再審により、日本の行動が中韓の言うバカな行動ではなかったことを明確化すべきだ。
【創り変えられた歴史:日本悪玉論】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm
【敗戦後の侵略:WGIP洗脳の嵐】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm
フラッシュ終了後に作者の「後書き」が出ます。それをクリックしてください。

136 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:30:40 ID:NLo7g0SY0
南京大虐殺は捏造が酷すぎてもうなんだがわからねえや。
そこに日本兵がいたから否定できないとか、そういうレベルだし。
中国から日本に証拠買いにくるぐらいだしなあ。
米議員が中国人なんか信じるなよ。

137 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:32:28 ID:7a0Qp9hO0
ユダヤなんてこの世に存在させるなよ

138 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:32:38 ID:+705pPcO0
米議員にお尋ねする。
広島や長崎の大虐殺は認めるのかな。

139 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:36:22 ID:rsHuUazZ0
>>47
辺見庸の「もの食う人びと」の記述について反論。
自分は実際、ミンダナオ島の集落に行ったことがある。
コーディネーターを介してだけど、ほかの証言を事実として書くと、
旧日本兵もいたし(1999年当時)120歳の老人もいたし、両性具有もいた。
すべて証言。
あの本に書かれた人喰いの記述をそのまま鵜呑みにするのはどうかとおもう。

140 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:36:55 ID:aRUWiFog0
ラントス氏の発言の全て

41:07 ラントスが話し始める。まずハイドの戦歴を賞賛する
(ラントス氏も白髪で高齢。川端康成のような顔をしている)
1.マッカサーの占領以来、日本は大きく変わった
2.現在では日米が最も重要な相手になっていることは奇跡だ
3.コイズミのもと日米関係は過去で最善の状態だ
(ラントス氏はコズミと発音してるw)
4.次の首相にも日米関係に大きな影響をもつだろう
5.9月11日を過ぎた今、日本がなした膨大な貢献を思い出す
6.自衛隊の派遣がそうだ
7.またアフガニスタン復興のさいも3番目に大きな財政貢献をした
8.最も重要なのは日米が北朝鮮に対して緊密に協力してきたことだ
9.米は日本の拉致被害者が全て戻れるように尽力した
10.国連の常任理事国としても支持する
11.日本が過去をきちんとむきあえないと周辺国との緊張をおこす
12.靖国は当然のことでClass A war criminalと関連してくる
(ここで初めて靖国という言葉が出てくる。46分45秒あたり)
13.将来の首相に言いたいのはこの慣習は止めなければならない
(This practice must end)
14.教科書問題もある。採用している学校が少ないことは知っているが中国や韓国の気分を害することは止めなければならない
15.はっきり言って靖国や歴史教科書は日米の主要議題ではない  ←←←あらww
16.だがヨーロッパでは戦後うまくいっている
17.ヨーロッパは民主主義である。
18.中国もそうなってくれれば良いが(50分29秒あたりの発言) ←←←16・17の結論として、中国の体制に問題ありww



141 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 05:59:18 ID:4rP+PeC80
南京大虐殺はあったよ

142 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:12:57 ID:Se2VWSnm0
よし戦争しようぜ

143 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:37:23 ID:IwII82ZT0
大して死んでないのにグラウンド・ゼロとか言っちゃう国だし
ニューヨークが壊滅でもしてから言ってくれ

144 :しょうちゃん:2006/09/16(土) 06:39:59 ID:2x4wADRG0
62>> 65>> 69>> NYtngEeg0さんへ
米下院外交委員会アジア問題小委員会での公聴会での実況有難うございました。
同公聴会の動画は何処かで視聴可能ですか?例えばC-SPAN等にUPされるのでしょうか。
過去2回この草稿は廃案に成っています。この動きは韓国がNGO等を利用して
日本を辱めるために米国の議会に働きかけているようです。しかしながら、これは
アメリカ自身にとっても自国の軍隊が海外で(フィリピン、占領中の日本、韓国、ベトナム)
等の失態を晒す事に繋がるので廃案に成って来たようです。もちろん日本のロビー活動もありますが。
詳しくは英語ですが、http://en.wikipedia.org/wiki/Comfort_women の
一番下の方にあるModern peacekeeping and forced prostitutionの所を参照してください。
古来、戦争とは残念ですが、殺すか殺されるかです。若い元気のいい男の集団が敵地にあって
明日の生をも知れぬ中で長期に渡って極限状況の中で殺し合うのです。楽しみは
食事と睡眠とアレだけです。その為に、近代戦でも必ずその方面の処理をする
場所が必用だったのです。その為軍隊が駐屯する場所には必ずその方面の施設が
存在します。海軍の場合は立ち寄る港に必ずあります。それは、悲しいけれど
男の性(さが)でしょう。今なら適当に休暇がもらえれば故国に帰ってということもありましょうが
60年以上前にはそれは不可能なので「現地調達」となったはずです。一人
日本軍のみが特殊なのではありません。何処でもやっていた事です。ある意味での「安全弁」なのです。
これが働かないと、現地の素人娘を強姦したり、変な病気に罹って指揮が落ちたりします。
。これがないと最近では旧ユウゴの内戦などでの一般人を対象にした組織的集団強姦などに
に発展します。詳しくは知りませんが、軍隊には必ずこの方面に関した規律とノウハウが
必ず存在するはずです。陸、海、空、海兵を問わず、ロジスティックと同様に
近代軍隊には必ずあるとはずです。


145 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:40:16 ID:pbToCo270
>>141
あと日本軍による南京大強姦と南京大略奪と南京大暴行もあったよ

146 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:41:49 ID:DK7/ICqZ0
この動きは韓国がNGO等を利用して日本を辱めるために米国の議会に働きかけているようです。
この動きは韓国がNGO等を利用して日本を辱めるために米国の議会に働きかけているようです。

147 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:42:01 ID:+YpfP/Rp0
>>141>>145
但し、被害者は3万人くらいだけどね。

中国誇張しすぎwww

148 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:42:07 ID:rZ+pWzHx0
うそつき♥

149 :しょうちゃん:2006/09/16(土) 06:43:04 ID:2x4wADRG0
さて、外交委員会の議長のハイド氏ですが、一番知られているのはクリントン氏が大統領の時に
研修生とナニしたのが発覚した時、先頭に立って追求したのが共和党の彼です。皮肉にも結局彼自身も不倫をして
離婚していますのであまり他人の事を言えませんが。下院ではいい仕事をしているようですが、
戦中派(82才でフィリピンでマッカーサーの下日本軍と対峙、朝鮮戦争参戦)のために、やはり封建時代に日本を近代的な日本国家にしたのは我々だという意識が強く
靖国やクラスA戦犯等と聴くとどうしても勝者側の東京裁判史観になるようです。
それに、今年8月11日に韓国から招待されてインチョン市でのマッカーサー像復元記念式典に代表団長として参加しています。
下にその時の演説がありますが、これは一ヵ月後に進行している外交委員会での「従軍慰安婦」問題とは無関係では無いでしょう。
その中で気になる表現は「MacArthur, in five short years, transformed a medieval, militarist society into a democratic nation.
General MacArthur is widely recognized as the chief architect of that strong, democratic system which led to the rebirth of a modern, peaceful and prosperous Japan」
という箇所がどうも引っかかります。占領→東京裁判→「5年で中世の軍事国家を民主国へと導いた」などと言っています。
本人は程気には留めていないと思いますが、ドイツ占領→ニュールンベルグ裁判→ナチ独裁政権をNATO加盟の民主国家 という図式の
「成功体験」としてイラク占領に踏み切ったように思えます。ドイツも日本も戦争前からある面ではアメリカを凌ぐ一級の民主国家で合った事を忘れて居たようです。
特に日本には天皇制があった為に何のトラブルも無く占領が進んだ事も忘れているようだ。
http://wwwa.house.gov/international_relations/109/news082206.htm


150 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:44:29 ID:DK7/ICqZ0
南京事件を最初に世界に知らしめたのは、オーストラリア国籍の記者、ティンパーリーの書いた
“What War Means : the Japanese Terror in China”という書籍である。南京事件の翌年の
1938年に早くも出版された。ちなみに彼は英国のマンチェスター・ガーディアンの中国特派員だった。

一流紙の特派員で、中国とも日本とも関係のない第三国の人物による書籍との触れ込みで、彼の
書籍には信頼が寄せられ、残虐行為の有力な証拠ともなった。南京大虐殺の日本断罪は、
この書物から始まったともいえるのだ。

北村氏が発掘した事実は、ティンパーリーの隠された素顔に関するものだ。じつは彼は公平な
ジャーナリストなどではなく、蒋介石の国民党の対外宣伝工作に従事していたというのである。

上の事実は『新「南京大虐殺」のまぼろし』(飛鳥新社)を書いた鈴木明氏も指摘しているが、
北村氏はさらに調査を進めてさらなる新資料にたどりついた。そのうちの一つは国民党中央宣伝処
の曾虚白処長の自伝だ。自伝のなかで曾は次のように書いている。

「ティンパーリーは都合のよいことに、我々が上海で抗日国際宣伝を展開していた時に上海の
『抗戦委員会』に参加していた三人の重要人物のうちの一人であった。(中略)我々は秘密裡に
長時間の協議を行い、国際宣伝処の初期の海外宣伝網計画を決定した。我々は目下の国際宣伝に
おいては中国人は絶対に顔を出すべきではなく、国際友人を捜して我々の代弁者になって
もらわねばならないと決定した。ティンパーリーは理想的人選であった。かくして我々は手始めに、
金を使ってティンパーリー本人とティンパーリー経由で
スマイスに依頼して、日本軍の大虐殺の目撃記録として2冊の本を書いてもらい、発行することを決定した」

こうして極めてタイムリーに日本断罪の書が出版されていった。公平な第三者の著作のはずが、
じつは国民党宣伝部の資金を受けていた人物によって書かれたものだったのだ。それが元になって
南京大虐殺説が生まれてきた。となれば、南京大虐殺は存在しなかったのだ。
ttp://www.yoshiko-sakurai.jp/works/works_diamond_011201.html

151 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:46:12 ID:A6ouu7SfO
3万人だろうと虐殺は虐殺。人数しだいでその認識は変えることはないが。

152 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:46:52 ID:DK7/ICqZ0
「『南京大虐殺』については、これまでに何度も大げさに報道されましたが、ホンモノの写真は、
ついにー枚も出ていません。『南京大虐殺』を写した写真などというものはないわけです。当時
の南京には、さまざまな国の報道機関が入っていましたし、日本の従軍カメラマンなども多数い
ました。ところが、『南京大虐殺』を写した写真は、一枚もないのです。なぜならば、そのような
事実はないからです。」

153 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:49:16 ID:EENmTCAA0
歴史には正しい認識ではなく正しい資料が必要です。
歴史認識という言葉程怪しい物は無い。

154 :しょうちゃん:2006/09/16(土) 06:49:52 ID:2x4wADRG0
一度に書ききれなかったので三つに分割しました。失礼。
11月の中間選挙で議員生活を終えるのでその「お祝い」的な意味でこの草稿を外交委員会が通したとのうさわもあるとか無いとか。
尚、長年同委員会でハイド氏と活動を共にして来たTom Lantos氏は、ハンガリー生まれのユダヤ人で、米下院で唯一の
ホロコーストの体験者として知られています。従って人権問題に関連した
活動が多いです。78歳と高齢ですが、11月の中間選挙で民主党が多数党になれば
ハイド氏の後を継いで外交委員長に成る事は確実のようです。
韓国のNGOがどのようなロビーを展開しているかは下記のサイトで垣間見る事が出来ます。
http://www.korealiberator.org/2006/09/14/comfort-women-resolution/
何を書いたんだか良くわからなくなってしまいました。失礼。

155 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:49:53 ID:+YpfP/Rp0
>>151
確かにね。
毛沢東が殺した人数が最小説の3000万人でも、最大説の8000万人でも、評価は変わらず
大虐殺をした独裁者だよね。

それと同じことだね。

156 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:50:34 ID:+QqELvsw0
【日中】中国での模倣品を防ぐため日本人(企業)による中国での特許出願が大幅に伸びる 米国に次ぎ2位
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158337910/


157 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:52:41 ID:vRB+YVfOO
本当に起こった事だという証拠が有れば信じる。
証言しか無いんだったら信じない。

158 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:53:02 ID:cMcaocEtO
まさか原爆落として、民間人を大虐殺した国に言われるとはね。

この国こそ、過去の反省がまったくないな。

159 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:55:38 ID:2eaJnJgT0
蒋介石がわるい。

160 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:57:07 ID:ftkCzaFL0
「他の戦場と同程度の対ゲリラ戦時の民間人の被害はあった可能性がある。」
ってだけの話しだな。

161 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:58:17 ID:DK7/ICqZ0
 面白いのは、南京事件の翌年、中華民国総統・蒋介石が発表した
声明の中の「日本人の残虐行為」という一章だ。ここで特筆されて
いるのは、広東での空襲で何千人もの市民が殺されたという事件で
ある。もし、当時の首都南京で数万人を超す大虐殺があったなら、
それに言及しないはずはない。

 さらに傑作なのは、毛沢東が事件翌年に行った「持久戦につい
て」という講演である。ここで毛沢東は、南京の日本軍は支那兵を
殲滅しなかったため、後に反撃の機会を与えたのは、戦略上のまず
さであったと指摘している。

 国際連盟の諮問委員会は、南京陥落の半年後に、支那代表の声明
に基づき、「日本軍の侵攻によって脅かされている支那の独立と領
土保全」に奮闘する支那に対して同情の意を表する、という決議を
行った。ここにも、南京虐殺はまったく触れられていない。

162 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 06:59:18 ID:DnRR7VTK0
原爆落とされてびびって
太鼓もちになったミジメな国があるらしい

163 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:03:16 ID:DK7/ICqZ0
 東京裁判(極東軍事法廷)は文明諸国における法律の二大原則である「罪刑法定主義」
と「刑罰不遡及」 の要件を両方とも満足せず「裁判」とか「法廷」の名に値しないもの
であり、戦勝国による敗戦国への 戦後報復(リンチ)である。
 そして逆に、太平洋戦争における日本市民に対するB29爆撃機による無差別空爆や、原爆投下
こそが、真の戦争犯罪である。すなわち一般市民に対する無差別殺戮こそが、裁かれるべき
本当の戦争犯罪なのである。
 また、ソ連と日本は中立条約を締結しており、それは1946年まで有効であった。
さらに45年6月初旬、日本はソ連に対して連合国との降伏に関する調停を要請していた。
 それらを一切無視して、ソ連は8月8日、日本に対して宣戦布告したのである。
 これには自衛戦争の要素はまったくなく、明白なる侵略戦争である。
 結論として言えることは太平洋戦争の裁判において断罪されるべきはアメリカとソ連であり、
東京裁判は戦勝国による悪質極まるリンチでしかない。

164 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:06:52 ID:+YpfP/Rp0
>>161
歴史を振り返ってみましょう。
この頃は、共産党はスパイ狩りの真っ最中で南京より遙かに残酷に民衆を虐殺
しまくっていたし、国民党も汚職にまみれた将軍たちによって兵士は無駄死にし、
民衆は略奪されまくっていたんです。

南京での日本人の乱暴は、彼らに比べれば全然温厚なものでした。
殺した数も、国民党や共産党に比べれば微々たるものです。

でも、虐殺自体はあったのは確か。
国民党や共産党が虐殺した民衆の数十分の一とはいえ、ちょっぴりはあったのです。

165 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:08:45 ID:o4SZrRGl0
>南京大虐殺の実態を否定する教科書

そもそもそんな教科書あったっけ?
つくる会の教科書だって南京事件を否定してないんじゃなかったっけ?

朝日のデンパがどんどん広がるな。
もはや破防法の適応を考えてもいい頃では?

166 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:11:37 ID:+tgz5hZz0
原爆は日本の捏造

・原爆で15万人以上が死亡し、現在でも18万人(推定)の被爆者健康手帳所有者が生存する
・以前は犠牲者は7万人としていたのにいつのまにか15万人以上に増えている。最近は20万人超にまで増えている。
・人口20万都市で38万人超もが被爆してしまった驚異の都市広島。
・今でも広島だけで毎年5000人以上犠牲者が増えている。
・日本が主張する20万人の死体はどこにも見当たらない。
・原爆は当時アメリカの技術では広島まで空輸する手段がない。
・テニアン島まで運搬するだけでもリスクが大きすぎる。
・戦前より戦後のほうが広島の人口は増えていて、原爆による放射線を誇張しすぎている。
・アメリカはビラやラジオで広島市内からの退避を呼びかけていた。
・被害写真が広島だとする資料が証明できていない。
・実際の犠牲者は数人から二千人だと研究結果が出ている。
・証言の証明ができていない。


167 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:15:00 ID:qr/+WQxWO
他国の歴史にいちいち口をはさむなよ。
みっともない。
繰り返してんのはどっちだ?

168 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:16:45 ID:ftkCzaFL0
>>166
そゆのはブサヨに言っとくれ。

169 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:22:26 ID:0oED9BLFO
原爆も事実か分からない…

170 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:25:37 ID:vX+wvDqe0
空から爆弾落として殺すのは虐殺じゃないのか

171 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:26:12 ID:oOivWB7a0
「大」虐殺はなかっただろうけど何人死んだかわからん虐殺はあったのが定説
ってプリンストンで中国史教えてる教授が言ってたよ

172 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:30:05 ID:pTKaQOg60
こうなってくると自国の歴史さえ怪しくなってくる・・・
嫌な世の中だ。

173 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:35:28 ID:KLhlUVLY0
とりあえず、 南京虐殺は否定はしない。

あの現代のアメリカ軍でさえ、占領下のイラクで虐殺行為や残虐な行為を
してしまったではないか。

それを指摘したら逆切れするだろうなw

174 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:35:49 ID:1IaEcgzX0
>>163
あんなものを裁判と勘違いしてるから、有罪率99.9%になってんだろうなぁ

175 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:40:49 ID:RQvDB3GX0
>>174
起訴猶予って言葉しってっか?
否認事件の割合しってっか?

176 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:41:36 ID:ftkCzaFL0
ゲリラ戦で民間人に被害者が出るのは至って当然のことであって、
民間人に被害者が出るのを承知でゲリラ戦を行った側が本来責められるべきなんよ。

177 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:45:17 ID:ftkCzaFL0
アメリカ人にはベトナムのゲリラあたりを引き合いに出せばいい。

178 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:47:57 ID:A+TZQC570
なんじゃ。ユダヤ人か。

179 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:48:44 ID:lB+AVvfP0
非道な歴史を改竄して自己を正当化してきたレビジョニストはアメリカで
あって、それぞれの戦争に反省が伴わないから何度でも同じ過ちを繰り返している。



180 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:49:59 ID:nnHEcjbd0
>>151
しかし、今批判されているのは「実態を否定する事」であり、
ならばまずは実態とやらを明確にすべきが急務であるはず。
何人虐殺したのが実態なの?

181 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:50:51 ID:nu7r0ezq0
あってもなくても
もうどっちでもいいよ

182 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:54:06 ID:SP6blQDz0
欧米=世界征服を企みアジアにその魔手を伸ばした猛悪な侵略者
日本=欧米の侵略に抵抗すべく立ち上がったが志半ばにして斃れた非運の侍
支那=漁夫の利を狙い欧米に協力してまんまと成功した狡猾な匪賊
朝鮮=日本攻勢と見るや日本に擦り寄り日本が敗れると掌を返した薄汚い裏切者

と書くと「日本は正義の味方かw」とか反応するバカがいるので補足しとくが
日本は日本が生き残るために立ち上がったのであって正義のために立ち上がったのではない。
アジア諸国に欧米の侵略に抵抗しようと呼びかけたのも半分は本気だろうが
残り半分は日本が生き残るための資源確保のため協力を求めたもの。
そんなことは書くまでも無い常識だと思うがバカのために屋上屋を重ねとく。


183 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:55:31 ID:Ty1HUQNl0
ハイド氏の発言は右腕であるハルピン氏の指金です。
ワシントン駐在の古森義久氏は
【ハイド議員にはデニス・ハルピンという補佐官がいる。デニス・ハ
ルピンは米国外交官などとして韓国在住歴が約20年で、夫人も韓国
出身で、歴史問題では強烈な韓国びいき、日本敵視で知られている。
靖国議論では「ハルピン氏がハイド議員の書簡を2通書き、その内容
を韓国マスコミにリークした」という情報が広まった。】
と記述している。
デニス・ハルピン委員は1971年平和奉仕団員として訪韓し、2年
間英語講師をするなど3回も韓国で暮らした経験がある韓国通。
夫人は韓国人で4人の子供の内、3人が釜山で生まれている。
しかも、名誉釜山市民
http://www.icasinc.org/bios/halpin.html

184 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 07:56:57 ID:uJJhsGFB0
ホロコーストの生存者(自称)か。

185 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:00:16 ID:Ty1HUQNl0
>>183  つづき
デニス・ハルピン米下院国際関係委専門委員の発言
2005.05.20
「日本は戦犯らに頭など下げずに、靖国に設置された戦犯位牌を撤去
せよ」とし「そうでなければ韓国など周辺国とずっと気まずくならざ
るを得ないだろう」
「日本は靖国神社のそばに真珠湾空襲と南京大虐殺を正当化する遊就
館(太平洋戦争記念館)を建設した」とし「これでも日本が何の謝罪
をしたというのか」
2005.5.19
韓国や中国の対日感情に顔を背けたまま親日路線を固守する米国まで
批判。

靖国の戦犯位牌などという事実と異なる馬鹿発言は韓国人その物です

186 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:04:01 ID:HNCI1Ud10
原爆2発も一般人に落としてわびもせず アメコウ 調子に乗るなよ! 
因果が必ず巡るだわさ!

187 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:05:24 ID:qte5FkcF0
まあ、軽くスルーしとこうw

188 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:05:25 ID:aeb376PZO

原爆 水爆 枯葉剤

ああユダヤ最高!



189 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:06:02 ID:JbD6FOyu0
原爆投下で
数十万の市民を虐殺したアメリカに
言われたくない。

190 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:10:28 ID:nnHEcjbd0
>>189
アメリカが>1を言えるって事は、
多分、アメリカの教科書には
「アメリカは日本市民を何十万人虐殺しました」
ってちゃんと載ってるんだよ。



で、その上で「さすがアメリカ、強いアメリカ」
って自画自賛してるんだろうな。

191 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:10:37 ID:oFBhJr0x0
戦後の情報操作に日本は独立国という機能がなかったから、 いいたい放題いわれた。
「日本軍が南京で虐殺」は、アメリカのOSS(現CIA)が、原爆投下を正当化する為に情報戦略を立てて捏造したもの。
日本が原爆の批判をするときに、被害者数相当の数として南京で日本軍も虐殺したと情報操作していた。後に中国が政治利用をした。
東京裁判では、「南京大虐殺」のことなど出なかった。

ttp://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nikkajihen1.html

「南京大虐殺などなかった」   中華民国総統蒋介石

あれほど支那を愛し、孫文の革命を助け、孫文の大アジア主義の思想をじゅんほうしたばかりか、留学生当時から自分を庇護し、面倒を見て下さった松井閣下に対して何らむくいることも出来ず、
ありもせぬ「南京虐殺」の冤罪(えんざい)で刑死せしめた。悔恨の情が、いちどに吹きあげたものと思われる。
蒋介石は私の手を2度、3度強く握って離さず、目を真っ赤にして面(おも)を伏せた。

ttp://www.history.gr.jp/~koa_kan_non/10-2.htm

192 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:13:05 ID:oFBhJr0x0
南京陥落後に撮影された風景
ttp://www.history.gr.jp/~nanking/fukei.html

193 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:16:20 ID:oFBhJr0x0
南京大虐殺が有ったとされる期間、
南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間、
南京城内外周辺を克明に撮影した記録映画。

ttp://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html

194 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:16:41 ID:nf3yFoT50
つーか普通に日本史の教科書読めば
侵略戦争じゃないのは明白だと思うんだが
未だに侵略戦争なんていう奴がいることの方が驚き

というよりあの当時の世界情勢見れば
本当の悪はどこにあるのかはっきりわかるはずなんだけどなあ

195 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:19:43 ID:9iSPNdZC0
共同通信などのバカマスコミは嬉しがってこの手の報道をしているが、
これがエスカレートすれば日本国民全体が
こうした相手国に対して敵対心を抱くようになるだろう。
そうなればこれらの記者共はよって立つ瀬が失われる事だろうよ。

196 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:24:24 ID:aAgVqnAK0
「正論」も日本軍の人肉食を事実と断定!

戦後、マニラ東方山地にこもった振武集団の参謀長だった少将が、
集団で人肉を食べた兵たちを銃殺刑にした事実を暴露した。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0509/photogallery.html


日本兵はフィリピンとかで現地人やアメリカ兵を殺して食ってた
現地人は黒ブタ、アメリカ兵は白ブタと呼んでいた
そして、それさえなくなると
くじ引きしたり、階級の低い者、軍規を乱した者など
仲間の日本兵も殺して食っていた
http://homepage3.nifty.com/cinema1987/moviecritic/review12.html

辺見庸の「もの食う人々」にも日本軍の人肉食の話が出てくる

この事実も教科書にのせるべき


197 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:24:43 ID:nG6K468x0
石原慎太郎がいうように,公開のもとに共同調査をすればよい.
言論弾圧下で一方の意見のみを容認するのは卑怯.
米は言論の自由を標榜する国ではないのか.



198 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:27:28 ID:JrlSso2R0
民主党にはチャイナマネーがかなりいっているな。
クリントンのときから中国びいきが酷かった。


199 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:30:38 ID:yp9wvhub0
南京大虐殺を否定してるんじゃなくて「載ってない」だけなんだけどな。>1
中共の回し者に教え込まれたまんま信じてるだろ。

200 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:31:24 ID:aeb376PZO
戦艦を作る金を

サイクロトロンにつぎこんでいたら



201 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:33:02 ID:WEDfJHjp0
小泉総理交代後も日米結束を継続するために
反米を、あぶり出そうとしているのではないかな。

202 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:33:55 ID:oFBhJr0x0
>>196
証言だけで事実ってのも信憑性に欠けるね。

203 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:36:09 ID:0RX1ix8RO
不思議なんだよなー。
原爆にしろ、ユダヤ虐殺にしろ、人種差別、植民地支配にしろ、
これらの全ての事が明確な証拠の元、現在にも根強く残っているのにも
関わらず、南京については全く証拠が無いのに話だけが残っている。
ブサヨは誰もその辺を説明してくれない。
すっげー不思議なんだよなぁ。

204 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:37:00 ID:6mow4CFd0
ハニートラップに掛かった民主党議員がたくさんいるってだけだろ

205 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:37:44 ID:JrlSso2R0
「米下院外交委員会の重鎮」といってもどんなものやら。
日本でいうと野党の重鎮がいってるぐらいのものか?

206 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:39:17 ID:yp9wvhub0
>>196
兵糧がなく飢餓状態で死者を食ったってのはあるが
それは責められないだろう。

207 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:39:35 ID:qf0P9u9b0
>>205

ミズホか。

208 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:40:17 ID:0RX1ix8RO
>>166
オイオイ。
広島、長崎合わせて20万だったと思うのだが?
38万?
それはいつの発表だ?
もしやつい最近の発表だとすれば、オマイは真性の馬鹿確定やぞ。
いや、その数も被害者には変わりないけれど、その数を持って
当時の人口と比べる自体が愚かな行為だ。

209 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:41:36 ID:F+SmURNU0
>>166
掲示板だからって捏造はだめだぞ!!(・∀・) 

210 :名無しさん@恐縮です:2006/09/16(土) 08:42:00 ID:LVSyN/Td0
アメリカにいる、架橋の連中の票が欲しいだけじゃない。
それとも、裏で金をつかまされている場合が多い。
南京の件は(ただの出来事なのでこれぐらいでよし)
ウソ写真、偽証拠という結果が出たでしょ。
100人切りも、只のホラ話だったって事だし。
このままでいくと、世界中が中国の言論統制に支配されるよ。
もうちょっと、賢い政治家はいないのか。なさけない。

211 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:42:16 ID:zhz0OcP00
朝日新聞よ!これを読め!
南京大虐殺の虚構と真実 朝日新聞記者の告白
「虐殺?全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、そんな話は一度も聞いたことはない。
誰もそういうことを言ったこともないし、朝日新聞では話題になったこともありません。難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。
ですから市民は安全でした。一般市民の屍体というのは一つも見ていません。紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。」(山本治氏 大阪朝日新聞記者)

「南京事件ねえ、全然聞いてない。もしあったとすれば、記者の中で話が出るはずだ。記者というのは、少しでも話題になりそうなことは、互いに話をするし、
それが仕事ですからねえ。噂としても、聞いたことがない。
朝日では、現地記者を集め、座談会もやったが、あったなら話がでるはずだ。報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、
見たことはしゃべれたし、書いていた。」(橋本登美三郎氏 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)
                                              
 「私が編集局長の時、南京に特派した記者たちを集めて、一人一人聞いてみたが、そのようなことは見たことも聞いたこともない、という返事ばかりだ。
何万、何十万なんていう虐殺など、絶対にない。」(細川隆元氏 朝日新聞編集局長)   



212 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:42:25 ID:mi4nHJV50
賠償金は一兆三百億円超
(単位は億円) 賠 償 準賠償 各種請求権
ビルマ(ミャンマー) 720.000 612.000  
スイス     12.0000
平和条約16条     45.0000
タ イ   96.000 54.0000
デンマーク     7.2300
オランダ     36.0000
フィリピン 1980.000    
スペイン     19.8000
フランス     16.7280
スウェーデン     5.0500
インドネシア 803.088 636.876  
ラオス   10.000  
カンボジア   15.000  
南ベトナム 140.400    
イタリア     8.3305
英 国     5.0000
カナダ     0.0630
インド     0.0900
韓 国   1080.000  
ギリシャ     0.5823
オーストリア     0.0601
マレーシア   29.400  
シンガポール   29.400  
ミクロネシア   18.000  
北ベトナム   85.000  
ベトナム   50.000  
アルゼンチン     0.8316
モンゴル   50.000  
補償総額 6565億9295万円   在外資産の喪失 3794億9900万円  中間賠償 1億6516万円    
合 計 1兆362億5711万円 (国立国会図書館外交防衛課作成の資料)(借款は除外)

213 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:42:36 ID:0RX1ix8RO
>>205
米も日本と同じで議会で話し合う『ネタ』が無いって事だろう。

214 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:44:47 ID:mi4nHJV50
敗戦国となった日本は、六年間の米国を始めとする連合国の占領期間を経た後、
一九五一年(昭和二十六年)に、サンフランシスコ平和条約を結びました。
連合国五十五か国中、四十八か国と講和を結び、多くの条約当事国は賠償請求権を放棄しました。
この条約とそれとは別に個別の国々と結んだ協定(二国間協定)で、
戦争で日本が与えた損害に対して賠償を行なう約束をし、戦後補償問題は決着しました。
日本が同条約に基づいて、戦後外国に支払った金と物は膨大なものであり、当時の金額で一兆三百億円以上にのぼります。
中身は、@賠償および無償経済協力(準賠償)、A賠償とは法的性格を異にするが戦後処理的性格を有する贈与・借款、B軍需工場など日本国内の資本設備を、
かつて日本が支配した国に移転、譲渡する「中間賠償」、C戦前、日本政府や企業、個人が海外に持っていた在外資産の諸外国への引き渡し、の四つから成ります。


個別の国々と二国間協定
Q:二国間協定とはどういうものですか。

A:サンフランシスコ平和条約の十四条は「日本軍隊によって占領され、日本国によって損害を与えられた連合国」が、
日本と二国間協定を結ぶことによって賠償が受けられることを規定しました。
該当する連合国とはフィリピン、ベトナム、ラオス、カンボジア、インドネシア、豪州、オランダ、英国(香港、シンガポール)、
米国(グアム、キスカ、アッツ)の九か国を指します。ただ、大戦中はこれらの国は米、英、仏、オランダの植民地あるいは属領であり、
国際法上は独立国家ではありませんでした。この内、ラオス、カンボジア、豪州、オランダ、英国、米国は賠償請求権を放棄または行使しませんでしたが、
ラオス、カンボジアとは経済・技術協力協定を結び賠償に代わる準賠償を行ってきました。またこの九か国以外でも、
スイスやアルゼンチンなどには日本から受けた損害に対する賠償請求権が認めらました。
フィリピンには千九百八十億円、ベトナム(南ベトナム)には百四十億四千万円を支払いました。
北ベトナムに対しては七五年に八十五億円、また七六年には統一後のベトナムを対象に五十億円の無償経済協力をしました。




215 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:46:07 ID:HV93jGR+0
賠償が条約で決着したというなら、安倍ちゃんも条約で決着した東京裁判を蒸し返しちゃいかんだろw

216 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:47:34 ID:pOUiw09M0
>>206
映画(のんふぃくしょん)でも飛行機が墜落し、食べ物が無くなり
死体を食べてたな、俺もそれは倫理的にも責められるものじゃないと思う

217 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:50:24 ID:CreY0+kX0
戦争に日本を引きずり込んだ軍人政治家財閥を日本人自身が
罰することができていないことに国論分裂の因がある。

当時開戦までは、戦争回避に努力した人たちがいたはず。
開戦に反対して殺された人たちも大勢いた。
開戦後、は一国民として戦争に協力している人たちがいた。

戦争で負けたことが犯罪というが、そうではない。
戦争を指導した者は、なんらかの形で処断すべきだ。

広島長崎沖縄その他諸外国を含めあれだけの迷惑悲劇苦痛を
与えたわけだから。
あげく、戦後は日本人が靖国を参拝することすら非難される。

218 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:52:04 ID:mi4nHJV50
>>215
日中共同声明
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1972Japan-China.html
5 中華人民共和国政府は、日中両国民の友好のために、
  日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。

日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約
http://www.dce.osaka-sandai.ac.jp/~funtak/kougi/gendai_kyozai/SNikkan_jouyaku.htm
第三条
大韓民国政府は、国際連合総会決議第一九五号(III)に明らかに示されているとおりの
朝鮮にある唯一の合法的な政府であることが確認される。

日韓基本条約の関係諸協定,日韓請求権並びに経済協力協定
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.T9J.html
第二条
1 両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,権利及び利益並びに
  両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が,
  千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された
  日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて,
  完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。
--------------------------------------------------------------------------
「朝鮮半島に存在する国家」に、日本は既に賠償を済ませております。
当時、国際的に「朝鮮民主主義人民共和国」という国は存在しませんでしたから。
つまり「朝鮮半島に存在する国家」との賠償問題は「完全かつ最終的に解決」しております。

219 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:52:46 ID:LF/mLLop0
こうやって日本人の反米感情を煽って、まずは日米間を決裂させるのが目的だったりしてな。
あんだけ広けりゃこういう議員も多少はいるだろうよ

220 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:54:10 ID:T+i50v0FO
このラントスって奴は中二病?

221 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:55:41 ID:VaxjPbHS0
実質名指しで非難された産経新聞がなぜなにも反論しないんだ?
報道もネットでは夕刊面に隠すようにしか載せてない
はっきりと反論しろよアメリカに出向いてロビー活動するなり
新聞に意見広告だすなりするべきだ
それともアメリカにはなにも言えない飼い犬なのか

222 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:57:47 ID:JrlSso2R0
アメリカで暗躍するチャイナマネー=日本のODAだったりしてw

223 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 08:59:18 ID:8ny6BhJE0
>>222
アフリカでも使われてたり・・・

224 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:01:19 ID:BzGBMSzD0
>>187

スルーしたらまた事実だって一人歩きするじゃん。

アイリス・チャンの「レイプオブナンキン」で、どれだけ国益を損なったか覚えてないの?

外務省仕事しろよぉおおおおおおおおおおおおおお!!!!

225 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:01:48 ID:zhz0OcP00
米下院外交委員会の重鎮、ラントス議員(民主党)あなたはユダヤ人だろう。
この事実を知っているか。靖国神社は平和と繁栄の象徴として世界中から認められた価値ある施設です。
世界中に10億人の信者がいるカソリックの総本山のバチカンの大司教も認めています。 
台湾の要人のみならず、アジア及び欧米の要人も次々と参拝しています。ここに祀られている英霊は
中国やロシアの侵略から日本を守った兵士達です。彼らの尊い犠牲があったからこそ日本は中国やロシアの
植民地にならずに独立を貫き、戦後は世界に冠たる経済大国にして平和国家として世界中から信頼と尊敬を
集めるようになったのです。 間違ってA級戦犯とされた東条英機元首相は関東軍参謀長の時 樋口季一郎少将と共に
 ヒットラーのユダヤ人虐殺から逃れてきたユダヤ人たち数万人の満州国入国を許可し、大連・上海を経由してアメリカへ
渡らせて救った。  ドイツ外務省からの強烈な抗議にも、日本は人道的に対処すると抗議を拒絶し、
数万人のユダヤ人の命を救った英雄なのです。この事実を知っている世界の識者は東條英機元首相に大変感謝しています。 
A級戦犯などと呼んだらばちが当ります。

226 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:04:50 ID:8A3+O44iO
こいつは在米だろ。


227 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:05:20 ID:hTHZVfZEO
>>1
で、南京大虐殺を肯定する資料は?
証言は根拠にならないよ?

228 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:05:29 ID:yp9wvhub0
>>223
アフリカでも中国は日本の悪口言いまくってるからなあ。
で、中国はすばらしい国、と宣伝して。
それに影響されて中国行って失望し、中国で出会った日本人が礼儀正しいので
日本に興味もって来てみたら、教えられたのと真逆で、すごくいいところだったと、
これがゾマホン、ボビーあたりが日本に来た経緯。

229 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:07:35 ID:4n5qJuvXO
あそこは二大政党以外は泡沫だからな
民主党、共和党といっても日本なら社民、共産レベルの議員もいるだろうよ

230 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:07:57 ID:6GpzzYje0
>>187
外務省のチャイナスクール組もそう思ってるだろうな。
スルーしとけばそのまま確定するから。

231 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:09:23 ID:J8Gn1FaU0
>225

ユダヤ人にパスポート発行した件なら、当時の日本政府は
ドイツの言うことを聞けといって、パスポート発行に反対したわけだが。

一個人の人道主義は立派だったが、大日本帝国政府は人道行為を否定した件。

www

232 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/16(土) 09:17:49 ID:r6RGvW6N0

|同盟国だからと言って、いい気になるなよっ!
.. ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ゲシ ゲシ
     ∧__,,∧  ̄= )  ∧__ ∧ドカ ドカ
..     ( ´兪) = ̄)  ( ´U`;)__
     (入   ⌒= ̄_)) ⊃⊃  ./|
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |    

233 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:21:03 ID:B4vg7sr50
なんで当時の南京の人口が20万人しかいないのに30万も殺せるんだよ。
30万て原爆二発分だぞ?
日本軍の銃剣でどうやったらそんなに殺せるんだ。

234 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:22:12 ID:tOU2WffY0
そこそこの人数の虐殺は間違いなくあったと考えるのが自然。
当時の日本軍兵士の身になってよーく考えてみよう。
命にカンナをかけながら連日激戦に身を置き、親友があっけなく頭を吹っ飛ばされる毎日。
明日は我が身の荒みきった心身。そこにもってきて民間人にまぎれこんだ便衣兵にいつ殺されるか。
恐怖と憎しみの中から何が生まれるか。ましてや戦争慣れした欧米みたいに
スポーツ感覚の捕虜交換みたいなルールがあったわけではなし、
転戦につぐ転戦で捕虜収容所なんかつくる余裕も資材も食料も無い。

疑わしくは殺せ。
これは軍中央の指令ではなく、小単位の現場部隊の判断で起こりうるのが自然。
こんなことは欧米軍でもシナ軍でもやったこと。ベトナムでは韓国軍も殺しまくった。
アウトレンジ戦より接近戦が大部分だった日中戦争なら当然起こりうる。

戦争は勝たんといかんのよ。
負ければ、虐殺の定義を無限に拡張して政治宣伝に利用され追求され、
勝ったほうは自軍の虐殺については、その定義を極小化して正義の戦いの一言でチョン。

定義を統一せずに議論するほどアホなことはないが
口やかましく主張する怪しげなやつに限って定義に目をつぶる。
2chで時々主張される <こいつの過去の身上書>みたいな見方は
ワケ分からん情報が乱れ飛ぶテーマを考えるのに有力な武器になると思う。
すくなくとも何らかの利益を意識するマスコミなんかの商売人の言説に
惑わされるより有効かもね。

しかし罪なのは河野洋平 一人虐殺しても虐殺は虐殺<だから虐殺はあった>
定義も数字もあきらかにすることなく、<被害者の人数はそっちで決めてください>
外務大臣ともあろうものがそんな無責任な発言。
これがどれだけ日本に招かざる害を招いたかは万死に値する。




235 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:24:28 ID:6gpcqigw0
>>233
南京の人口が20万人だと主張している香具師は
その20万人という数字の根拠は何なの?誰かがそういってるから?
中国有数の都市の南京の人口が20万人なんてありえない数字だ
20万人といえば日本でもかなりの田舎の町だよ
おそらく、あの当時の南京の人口は100万人前後だろう


236 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:25:00 ID:37SSSsXR0
無い事をある事にしようが、
ある事を無いことにしようが、

所詮は因果応報。

237 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:25:22 ID:Hso7F/EG0
口先で文句を言うだけか?文句があるならもう一度日本に核を落としてみろっての。

238 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:30:18 ID:YY4OCkFx0
もまえら頭悪いな
欄トスが言ってるのは、
「いうこと聞かなきゃもう一度、今度は東京にAtomic Bomb攻撃だよ」
ってこと

239 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:31:11 ID:B4vg7sr50
>>235
今は大都市だけど当時はそうじゃなかったんだ。

240 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:35:27 ID:vM1tykZg0
>太平洋戦争中の南京大虐殺の

南京は1937年、太平洋戦争は1941年〜1945年
碌に時系列も分からん馬鹿どもの言う事なんて説得力ない

241 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:36:57 ID:pbToCo270
>>235
南京城の安全区に収容された人数が20万人と言うだけで、
南京市の人口ではない。南京包囲作戦実施前に日本軍が概ねの
"予測"とした人口が20万であり、実測値ではない。
事前に安全区が宣伝されたていたこと、および、包囲した
日本軍が避難民から食糧等を強奪していたことなどから、
相当数の南京周辺住民が南京へ避難していたと思われる。
また、中国軍も15万人が参加しているので、それだけでも南京の実質的
人口は安全区に収容された20万人と中国軍15万人で最低でも35万人いた
事実がある。要するに南京の人口が20万人と言うのはデタラメもいいとこだ
ということだ。

242 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:38:09 ID:ERYW7UvQ0
最後の手段だな。
アメリカまで使うようになるとは。

243 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:38:36 ID:HQRyoap50
>>233
冗談で言うと、日本兵はスーパー祭野人並の強さを持った超人だから。
マジレスすると、中国側の言い分はホントに殺したんだからギャーギャー
言うなというのと、南京に来るまでのすべての殺傷数が30万とのこと。
でも、これは弾薬のお値段から算出した殺傷能力から考えて不可能。
無限に軍事予算が在ったわけではないのです。

>>234
私も確実に無実の罪で殺された南京市民はいたと思う。便衣兵に間違われたり
一部のバカ日本兵に殺された人は確実にいたと思う。でも、虐殺が在ったと
いう旧日本軍兵士も無かったという旧日本軍兵士も憲兵がしっかり仕事をしていて
おおっぴらに悪さをする奴は、逮捕され地獄の取り調べがあったと証言している。
組織だって民間人を殺してはいない。

>>235
100万人いたかもしれない。でも、日本軍が攻めてくるとわかったら怒濤のごとく
南京から逃げ出したのですよ。残った20万人は逃げることができなかった人達。
ちなみに怒濤のごとく逃げた中には国民を見捨てた国民党軍も多数含まれます。
いっそ全部の国民党軍が逃げてくれていたらこんな事件は起きなかったのに・・・。

>>236
その因果を自分が生きてるときに見てみたい物です。

>>237
核は北cy・・に落としてもらいましょう。

244 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:40:01 ID:Hnpr2+al0

アメは数少ない同盟国を叩いてどうするつもりなんだかww。
こんなのが日本叩き始めたら、散々アラブで馬鹿やって嫌われても
日本も庇いきれなくなるよ。


245 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:40:04 ID:yp9wvhub0
ハイド、ラントス氏の発言は実際はもうちょっとニュアンスが違うみたいだぞ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1157716037/262-267

246 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:41:19 ID:B4vg7sr50
100万もいたとして、どうやって30万殺した?
30万て相当だぞ。東京ドームいっぱいで45000だからな。

247 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:41:30 ID:LNYJjSIU0
"I Am The Walrus" by The Beatles
Cook jew cook jew!!

248 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:41:48 ID:vM1tykZg0
民間人や非戦闘員を虐殺しつくして分の悪いアメリカと
日本に贖罪心を植えつけて国際政治的に日本を牽制したい支那の利害が一致した結果だろう

249 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:43:49 ID:ac3zm2UV0
>>241
なんで中国兵が人口に含まれてるんだ?
中国兵が虐殺されてもそれはただの戦死じゃないか。

250 :出張軍板:2006/09/16(土) 09:44:16 ID:vk41NCX00
ここで、南京大虐殺を検証してみます。

まず第二次上海事変が勃発した当時、国民党軍の指揮はドイツ国防軍軍人がとって
おり、日本軍に全縦深を突破されたことを知ると、自ら銃をとり前線に赴き多数が戦死
してしまいました。上海攻囲軍は結果として11月12日以降、命令が錯綜し壊乱状態
となったのです。

本来安全なゼークトラインの後方で物資の輸送にあたっていた、学生部隊(正規軍で
すが)はほとんど撤退のルートも知らせれないまま、まともに日本軍の攻撃を受けまし
た。弾薬の少ない日本軍にとって、航空偵察により効果的なピンポイント攻撃を行う
ことが絶対必要だったからです。物資の集積場所は最優先の攻撃目標です。

ここらへん、自衛隊の派遣で後方補給は安全などというのも、笑い話ですね。

結局、上海前面だけで戦死者は8万人を越えると言われ(国民党政府は後で上海
攻囲軍の戦死25万人と発表)ました。これは撤退が徒歩で行われ、日本軍に捕捉
されたためです。撤退方法や降伏方法について事前に考慮・教育されていなかった
のが原因です。

そしてこの数字は全滅を意味します。

またこの状況は、今の私たち日本人が局地的であれ戦争に巻き込まれた想定と酷似
しています。

251 :出張軍板:2006/09/16(土) 09:46:23 ID:vk41NCX00
(つづき)
松井司令官に与えられた命令は、敵の野戦軍の殲滅であり、名目上の敵の首都
南京攻略ではありませんでした。また日本軍の参謀本部もゼークトラインで膠着す
すると考えていたようで、明確な突破後の作戦指導を決めていませんでした。

日本軍は追撃に移りました。敵軍の包囲殲滅のため、敵軍を上回る速度で撤退先
の南京城を包囲したのです。

後の調査で南京城外の埋葬遺体は20万という数字が記録されています。
当時、南京城の守備軍は10万人でした。

この大量の遺棄された遺体の原因は次のどれかであろうと思われます。

・南京に遅れて到着した上海攻囲軍を捕捉戦死させた。
・南京防衛軍が城外に脱出するところを戦死させた。
・上海攻囲軍または南京防衛軍に属する、降伏した中国軍兵士を処刑した。
・城内外で便衣兵を摘出し処刑した。
・城内外で同士討ちや現在地離脱者の射殺体が残存していた。

もし仮に、非戦闘員がこの中に大量に入っているとすれば、その責任は誰にあるの
のでしょうか?
近代戦では戦場に存在する全ての人間・家屋などの遮蔽物・動くものが攻撃の対象と
なります。兵士や、まして前線部隊の参謀将校に目標が民間人または制服を着た兵士
かをその都度確認しろなどと要求する軍隊は存在しません。つまり都市を除く戦場に
民間人を入れないのは互いの交戦国の義務であり、戦場にいた民間人死亡の責任は
攻撃側にないのです。

沖縄戦の米軍に民間人死亡の責任を問えないのもそれが理由です。

252 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:46:47 ID:FKzEPf0L0
参加者も閑散としてるし、発言者の中に親日の議員さんも居て
まだ心配するほどでもない鴨しらんが、放っておくと支那の
アメリカ議会での反日工作はどんどん進みかねんからなぁ。
日本バッシングの内容しか報じない日本のマスゴミは完全に
支那の工作機関に成り下がってるし、火の小さな内に
消火活動ちゃんとしとけよ、外務省。

253 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:46:51 ID:B4vg7sr50
>>250
兵士が死んだらただの戦死。虐殺じゃない。

254 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:48:51 ID:ReEJnOb10
原爆や東京大空襲等による、
国際法で禁じられている民間人の大量殺人に関しては
その教科書に載らなかったのかな?
それとも載ってたけど都合が悪いから無視?

255 :出張軍板:2006/09/16(土) 09:49:01 ID:vk41NCX00
(つづき)

ただし、この状況は最前線にのみいえるのであって、軍隊全体での戦っている兵士の
パーセンテージは決して高くありません。むしろ輸送や協力部隊、砲兵などの方が数が
多いのです。そしてこれらの兵士は、あとから戦場にやってきます。

果たして、日本軍の進撃速度に追いつけない補給部隊は、大量に発生した捕虜を給養で
きたでしょうか?

おそらく答えはNOでしょう。

武器弾薬をケチる日本軍が、何万人も銃殺できるかという疑問をお持ちの方には、1万人
を機関銃で殺害するには10丁の軽機関銃で弾丸が十分に補充され銃身過熱を防止でき
れば1時間以上かかることはないという事実を知っていただく必要があります。
つまり1個歩兵中隊200名程度の兵力があれば無抵抗の人間1万人を30分もあれば全
員射殺できます。1個連隊で12個歩兵中隊を保有していますから、無抵抗の1万人を殺害
したところで1個連隊からみれば局所の出来事にすぎないのです。

しかも後方の部隊ですから弾薬は豊富にあります。

日本軍に降伏というルールがなく、当然捕虜の身分保障のための条約も締結していなかっ
たことを考えると、南京城外の遺体は、ほぼ戦死、捕虜処刑のものであろうと推測されます。


256 :出張軍板:2006/09/16(土) 09:51:24 ID:vk41NCX00
(つづき)

それでは、捕虜はどれくらい出たのか?

これは今となっては推察する以外にありませんが、南京城周辺の戦闘は12月いっぱいま
で戦われていて、手榴弾を持って日本軍に飛び込む兵士も多くいました。この士気の高さ
から見て、10万を超える捕虜が出たとは考えにくく、また日本軍が意図的に捕虜を取らな
かったことをあわせて、【徹底抗戦&徹底掃討】が主体であったと思われます。

では南京城内はどうかというと、日本軍は攻撃準備砲撃(といっても15cm砲2門ですが)
を行っています。しかし市民の大半は難民区に避難していました。日本軍は難民区の設定
を認め無差別に砲撃を加えなかったのです。


257 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:51:50 ID:YY4OCkFx0
>>243
普通に民間人を銃剣でざくざく刻んでたんで、弾薬を大量消費したわけではないよ
そんなもったいないことするわけないじゃないの
あのときは、人数は忘れたけど何万人という軍団で乗り込んで、3ヶ月くらいアレコレしてますた
だもんで、一人が一月にひとりふたりとか、3ヶ月で平均数人というレベルで、
アレコレしただけでああなっちゃったのね
いやぁとても簡単でしたよ

258 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:53:49 ID:B4vg7sr50
>>256
一万人がずっと立ち止まってたらの話だろ?
逃げるんだぜ

259 :出張軍板:2006/09/16(土) 09:54:04 ID:vk41NCX00
(つづき)

ここで、日本軍は便衣兵との闘いに遭遇します。便衣兵は通常武器を保有しながら逃亡、
再起を図ろうとするもので戦闘意思を完全に喪失したわけではありません。この場合の
戦闘意思とは自力で逃亡する、併せて強盗も辞さないことも含まれます。
南京方面以外の方向に退却した国民党軍の将校は、日本軍より武装した逃亡兵の方が
恐ろしかったと書き残しているほどです。

この便衣兵は、南京の市民にとっても恐怖の対象でした。実際に南京城に突入した日本軍
は、城門の近くで多くの射殺された遺体を発見しています。これは降伏ないしは逃亡を企て
た市民に対する懲罰処刑ではないかといわれています。また補給の途絶えた城内で国民
党の軍隊がどのような行動を行ったか、避難地域に逃れる市民をどのような目で見ていたか
考えると、この悲劇の背景が見えてくるようなきがします。

上海の戦闘では、日本軍は外国人や市民を避難させています。南京城でもしかりです。
わざわざ市民を虐殺したとは考えられないと思います。仮に便衣兵の掃討のためにめくら
めっぽうに殺したならば、かえって便衣兵の数を増やすことになり、軍政上むしろ逆効果で
あろうと思うからです。

いかがでしょうか?


260 :出張軍板:2006/09/16(土) 09:56:06 ID:vk41NCX00

彼らの名誉のために言うと、彼らは祖国防衛の立派な使命感に燃えた正規軍人です。

悲惨な闘いや戦争の惨劇を嫌うことはあるとしても、それを理由に、その名誉まで汚し
てはならないものだとも思います。

これを戦死ではなく虐殺などと称することは許されないのではないでしょうか。


261 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:56:12 ID:vM1tykZg0
>>257
銃剣も刃こぼれするんだが
30万人も銃剣で突き殺していくなんて大変な作業だな
で、なんで旧軍はそんな無駄な行為をしなくちゃならなかったの
民族浄化じゃなくて南京の占領が目的だったはずだけど

262 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:58:35 ID:B4vg7sr50
日本刀でも三人切ったら血と脂で切れ味ゼロで打撃武器になってしまうんだが、銃剣程度のものでどうやったら30万殺せるのか。

263 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 09:59:51 ID:VbKGt2yq0
対日政策が裏目に出た中国が米のロビイスト活動を活発化させてるな。
スルーして必要な事を淡々とやるしかないよ。

264 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:02:56 ID:g9QrPzZOO
>>261
血に飢えた日本兵の銃剣はビームサーベルだったらしい

265 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:02:58 ID:Uiby212u0

南京証言 (1-5)
http://www.youtube.com/watch?v=1P1OLcNXsWU&mode=related&search=

266 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:03:22 ID:vM1tykZg0
やってもいないことをやった事にされるなんて
これほど馬鹿げた事はない
目には目を歯には歯をだろ、外務省も米国でプロパガンダ展開しろよ

267 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:05:06 ID:B4vg7sr50
そのうち原爆投下は日本人の捏造とかいわれるぞw

268 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:05:15 ID:Xw8p4C3l0
今回の動きは、米国民主党の中間選挙の政治宣伝。

ブッシュは日本との親密をアピールしてきた。だから、
日本たたきは、民主党が選挙で有利になるための戦略。
民主党は、日本バッシングを自党の支持につなげようとしている。
これは、民主党が、現在でも残虐行為を繰り返している中国と手を
結んでいることを示す証拠でもある。


コキントウは89年、チベットにおいて、独立運動を弾圧した。
たくさんのチベット人を殺害した。そして今も、民族浄化を続けている。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Hw5TjBsdnz8
チベット人600万人に対し、750万人(2000万人に増やすとの情報もある)
の漢人入植者、チベット女性の強制的な不妊化、チベット女性と漢人入植者
の強制結婚、強制混血児出産
東トルキスタンでは、民族浄化に加えて、数多くの核実験を行なわれたために、
放射能の影響で多数の人が死に、また奇形児が生まれたという。

269 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:08:09 ID:g9QrPzZOO
>>267
それはもうネタでやってる
確かに誇張があるのは事実だ。当時、10万人程度しか広島には市民はいなかった

270 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:11:17 ID:FzIFqbaxO
アメリカはいつから特定アジアの味方になったんだ

あっ
パールハーバをもう一度ってことか

また煽って開戦させたいのか

でも今の日本には第二次大戦起こした時のような軍事戦力も
開戦しようとする意欲もないですから
ざんねぇーん

271 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:11:45 ID:9wQU1o0IO
じゃあさアメは広島、長崎大虐殺になるよな!
兵より一般市民の方が犠牲は多いだろ!


272 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:20:39 ID:HQRyoap50
>>271
戦前のスーパーマンのアニメで、スーパーマンが悪い日本軍を懲らしめるのに
横浜の町を壊滅させました。でも彼は言います「正義は勝つ!!」と。

つまり、アメリカ民主党(全アメリカ人?)から見たら

アメリカの虐殺は良い虐殺
中国の虐殺も良い虐殺
日本の虐殺は人類史上決して許してはいけない虐殺

ということなんですね。

273 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:23:08 ID:wcdHI6jZ0
南京大虐殺の実態を否定する教科書

ってどこの教科書のことだ?
まず、そこから検証してほしい。

274 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:27:59 ID:Uiby212u0
関連スレを読み漁ったけど、聴聞会自体、そんなに日本に
批判的だったとも思えないね。マスコミが負の部分だけを
切り取ってるかんじ。

275 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:30:58 ID:Xw8p4C3l0
今回の動きは、米国民主党の中間選挙の政治宣伝。

ブッシュは日本との親密をアピールしてきた。だから、
日本たたきは、民主党が選挙で有利になるための戦略。
民主党は、日本バッシングを自党の支持につなげようとしている。
これは、民主党が、現在でも残虐行為を繰り返している中国と手を
結んでいることを示す証拠でもある。

決議が下院を通り、マスコミが騒ぎを起こす。このタッグにより
日本への肯定的意見はかき消され、日本=悪のイメージ作りは
完成する。そして、日本=悪と連携するブッシュと言うイメージが
流布されます。

コキントウは89年、チベットにおいて、独立運動を弾圧した。
たくさんのチベット人を殺害した。そして今も、民族浄化を続けている。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Hw5TjBsdnz8
チベット人600万人に対し、750万人(2000万人に増やすとの情報もある)
の漢人入植者、チベット女性の強制的な不妊化、チベット女性と漢人入植者
の強制結婚、強制混血児出産
東トルキスタンでは、民族浄化に加えて、数多くの核実験を行なわれたために、
放射能の影響で多数の人が死に、また奇形児が生まれたという。

276 :実身!仮身!ビーーーーートロン!!!!!:2006/09/16(土) 10:35:50 ID:C/JJfXWT0
>>1
語るに落ちたな。

アメリカが「「南京事件」を創ったのはアメリカだ。」と自白している。

277 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:38:50 ID:yoEUSOrY0
共同通信の反日魂で見ると、こうも物事が大きくなるものか。

278 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:41:01 ID:tegCakipO
>>273
日本語分からない(仮に話せたとしても漢字読めない)のに教科書なんか読める訳ない。
どうせ中国メディアの受け売り。

279 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:43:02 ID:FzBQyH7u0
ラントス氏の発言の全て

41:07 ラントスが話し始める。まずハイドの戦歴を賞賛する
(ラントス氏も白髪で高齢。川端康成のような顔をしている)
1.マッカサーの占領以来、日本は大きく変わった
2.現在では日米が最も重要な相手になっていることは奇跡だ
3.コイズミのもと日米関係は過去で最善の状態だ
(ラントス氏はコズミと発音してるw)
4.次の首相にも日米関係に大きな影響をもつだろう
5.9月11日を過ぎた今、日本がなした膨大な貢献を思い出す
6.自衛隊の派遣がそうだ
7.またアフガニスタン復興のさいも3番目に大きな財政貢献をした
8.最も重要なのは日米が北朝鮮に対して緊密に協力してきたことだ
9.米は日本の拉致被害者が全て戻れるように尽力した
10.国連の常任理事国としても支持する
11.日本が過去をきちんとむきあえないと周辺国との緊張をおこす
12.靖国は当然のことでClass A war criminalと関連してくる
(ここで初めて靖国という言葉が出てくる。46分45秒あたり)
13.将来の首相に言いたいのはこの慣習は止めなければならない
(This practice must end)
14.教科書問題もある。採用している学校が少ないことは知っているが中国や韓国の気分を害することは止めなければならない
15.はっきり言って靖国や歴史教科書は日米の主要議題ではない  ←←←あらww
16.だがヨーロッパでは戦後うまくいっている
17.ヨーロッパは民主主義である。
18.中国もそうなってくれれば良いが(50分29秒あたりの発言) ←←←16・17の結論として、中国の体制に問題ありww

280 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:44:51 ID:DPICPqZB0
みんなアメ国内の政治取引に一喜一憂しすぎ。
大局を見よう。
・中国の国内矛盾は高まりこそすれ、減ることはない
・環境、エネルギーなどの外部要因も、悪化こそすれ、改善はしない
・その問題を解決する方法を、軍事力以外に中国は持っていない
・ゆえに米中関係は悪化するのみ
 むしろ深刻な対立を迎える可能性が高い

結論 日本は受身で守りの外交で十分。
   むしろリスクを犯す必要なし。
   柿が熟して自然と手に落ちてくるのを待ってればいい。

281 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:44:51 ID:s4d/VX6d0
アメだったらあったかなかったか
徹底的に議論させれば結果は明らかじゃん。

282 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 10:46:21 ID:Xw8p4C3l0
今回の動きは、米国民主党の中間選挙の政治宣伝。

ブッシュは日本との親密をアピールしてきた。だから、
日本たたきは、民主党が選挙で有利になるための戦略。
民主党は、日本バッシングを自党の支持につなげようとしている。
これは、民主党が、現在でも残虐行為を繰り返している中国と手を
結んでいることを示す証拠でもある。

決議が下院を通り、マスコミが騒ぎを起こす。このタッグにより
日本への肯定的意見はかき消され、日本=悪のイメージ作りは
完成する。そして、日本=悪と連携するブッシュと言うイメージが
流布されます。

まじめに歴史議論する事自体、策略に半分足を突っ込む行為。
中国のような残虐な行為を継続している国のロビーストとの
つながりを指摘して、議員を個人攻撃する事が有効だ。

中国ロビーとのつながりを指摘できる米国下院議員のリストを
作成してネットにて流布させるといった事が必要だろう。日本を
不当な干渉から守るには、日本人自身が情報工作の意図を
読み取って効果的に反撃しなければならない。

283 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 11:11:13 ID:Hnpr2+al0

中国が軍拡を続け、日本やアジアを脅かせばアメとの同盟や日本の軍事力が
バランスする為に強化されるのは必然。単純な話だw。

異を唱える奴も邪魔する勢力も居て良いよ。むしろ色んな意味で望む所だ。
だがそんな馬鹿が主流じゃ困るだけだw。 だが何を言おうが流れは変わらんな。
中国が今の体制のまま経済成長と軍拡を続ける限りにおいてはねw。


284 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 11:14:16 ID:vzkxGszlO
これって日本の民主党みたいなもんなんだろ?

285 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 11:45:48 ID:9GTSBuRj0
>>284
日本人分断作戦でつか
分かりやすくていいでつね
葛飾の民団の方でしょうか?

286 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 11:48:40 ID:J8Gn1FaU0
>262

亀だが、突けばOK。

特に腹ね。
刃こぼれもしない。


287 :286:2006/09/16(土) 11:51:22 ID:J8Gn1FaU0
軍刀の話ね。


銃剣も腹を突けば、言うほどもろくない。
軍刀と組み合わせれば、かなり殺せる。



288 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 11:53:52 ID:fKh195aP0
広島虐殺、長崎虐殺を俺たちも言い出す時期に来てるんじゃないか?

289 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 11:55:36 ID:OX7FYfI20
なんと言い訳しようが
アメリカの豚議員が「アメリカが日本を懲らしめた、靖国参拝は止めろ」と
勘違い発言をした、そう思っているというのは事実だわな

ここにいる、壷原理のアメリカ豚奴隷は誤魔化したいようだが

290 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 11:56:56 ID:DqjNPgZV0
結局、ジジイ連中が一番悪いんだよな。

明治の人が取った、満州とか台湾、太平洋諸島全部取られやがって。
んでこんな問題も、放置のままでジジイの時代で解決しないで、
とうとう孫の代まで迷惑かけるようになりやがった。


まじでジジイは氏ね。

291 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:00:36 ID:OwHLtO/80
日本は女子どもにまで竹やりを持たせてアメリカ兵を殺そうとしていたんでしょ?
軍事目標とされても仕方ないよ。

だが南京では兵士と民間人を選り分けるべきだった。
それを十分にやらなかった日本軍が悪い。

292 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:01:00 ID:tNoBQi0x0
>>287
無理です。軍刀のみならず、刃物は刃にギザギザあります。
目に見えないほどのギザギザです。
これに引っ掛けて斬るのです。押し込んでも斬らなければなりません。
しかし、タフな銃剣なら無理矢理押し込んで「破って」出血多量にする事も出来るでしょう。
何事もなく敵がじっとして、補給が滞り、次に逝く人たちでも出来るでしょう。

293 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:01:38 ID:q7ci7Il80
>>290
少しは歴史を勉強しろ

昔の人が悪いと言ってもせんない話
もうけりがついていた話を新しい教科書を作る会とか安倍とかがよけいなことを
したから話題になっただけ

294 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:03:08 ID:GtUQLKUu0
日本人が近隣諸国へ戦争を仕掛けて大量虐殺をするなどという
危機感を持っている人ははたしてどれくらいいるのだろう。
現在の軍事的緊張はすべて日本からではなく近隣国からのもの。


295 :286:2006/09/16(土) 12:03:20 ID:J8Gn1FaU0
ついでだが、日本刀が三人切ったら使えないというのは日本刀の質のばらつきを考慮しない俗説。

戦国時代に粗製濫造された日本刀には耐久力の低い粗悪品が大量流通したことを考えなければならない。

切ることに優れた日本刀だが、戦場では切るより突くが主流。
しかも矢、銃、槍の後の最後の後方武器。

鎧兜を切る能力はなく槍と同じく突いた。また鎧兜をつけると腕や足の稼動範囲が狭まるため
剣術など使えない。したがって具足をつけた剣術も編み出されたが、あくまで最後の武器。
槍が主力です。

手の骨を切断する力があるという日本刀だが、きれいに切るには熟練した技術が必要で雑兵程度が
おまく扱えず、刃をいため刀をすぐだめにしたという話も考えなしと、日本刀の能力は図れない。

日中戦争当時の軍刀は儀礼的な江戸時代の薄くもろい打刀より厚手で丈夫に作っていることも考えておく必要がある。

296 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:05:09 ID:Hnpr2+al0

正直、そこそこの割合でなら、ここにも沸いてる様な親中、親韓の基地害や
洗脳馬鹿共を飼っておく事は、いろんな意味で日本の国益に叶う必要悪なのかもと
思うんだよね。まあ程度問題だがw。

だがあまりに目に余る悪さやでしゃばりぶりなら、軽くぶっ潰した方が良いがね。
戦前に暴走する旧軍のシビリアンコントロールに失敗してしまった経験は、
今の日本では、この非現実的な親中、親韓の反戦平和、自虐反日基地害共の
コントロールにおいてこそ生かすべきだろうな。生かさぬ様に殺さぬ様にw。

絶対に国の中枢においたり、影響力を増大させちゃいかんタイプだよ。
何にせよフィクションの中で生きてるこの手の妄想的、観念的な善悪二元論者や
カルトにはマトモな国民は付き合えん。我々には守るべき生活も家族もあるからなw。



297 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:06:09 ID:6mqMp7v60
アメリカ人はもっと歴史を勉強してください。

298 :286:2006/09/16(土) 12:07:23 ID:J8Gn1FaU0
>292

内臓に傷がつけば、人は死ぬ。現代医術でも内臓をやられたら助けるのは難しい。


包丁でも突けば殺せる。包丁で切って殺すのは難しい。
肝臓など臓器を突いて、引き抜くだけでOK。
突く深さも内臓に達するだけでよい。

銃剣に突いては詳しくはないが、無理と決め付けるのはいかがなものか。




299 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:07:27 ID:JzATNmOR0
やられたことをいつまでも言ってたってな、
やったことを認めなけりゃ話になんねーな。

300 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:08:06 ID:vzkxGszlO
政府はアメリカ牛が安全と認めているんだけど

馬鹿サヨクさんたちは政府が安全と言っているんだからアメ牛でも食ってろよ^^

301 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:09:47 ID:CRnoghYMO
今更、米が歴史認識論争をふっかけてくるなら、日本は敗戦国の悲哀も含めて真実と政治的決着とを分けて論じればいいだけ。

政治的に受け入れた事と真実として認識している事にズレがあるのだから、そのように説明するまで。

いいチャンスといえばチャンスでもある。特亜よりは理論が通じるだろ。最低でも捏造証拠の否定くらいはできねえかな。

302 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:14:06 ID:Pkymvk4d0
>>298
A.銃剣で人を殺せる。
B.銃剣で30万人、人をを殺せる。

AとBの間には物凄い落差があると思いマル

303 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:14:12 ID:zepvULue0
殺されるために30万人が整列してたんだろw

304 :286:2006/09/16(土) 12:15:03 ID:J8Gn1FaU0
>302

その前の書き込みをミロ。

人の話を勝手に飛躍させるな。

305 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:18:02 ID:8UuvkBNL0
で、どの教科書のことなの?


306 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:19:40 ID:Hnpr2+al0
>>303
30万人が整列して、じっと大人しく殺されるのを待ってるとは

ト ホ ホ な話だなw。

307 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:19:57 ID:3mGnJY4P0
さっさと記念館に展示している骨の年代鑑定をしろと。
DNA鑑定までしたらかわいそうなことになるけど。

308 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:23:51 ID:tNoBQi0x0
ついでですが、刀は殆ど戦場で使われていません。
和寇のように戦場の狭い範囲で戦うならともかく、
合戦では、銃・矢・石・槍・騎馬ばかりで、大抵決着はついています。
では何に刀を使ってたか?敵将の首切り用です。
尚、その時に、刀鍛冶を同行させ、砥いでいます。

刀とは、
平時の偉い方の自衛用、江戸時代の平和な時代に流行った武器であって、
有名であっても合戦の主役になることは全然ありませんでした。
槍の方が強いのは確かですが、狭い場所では不利ですし、機動力も落ちます。
何よりも権威でもないと店に入らせてもらえません。

>>298
>特に腹ね。
>刃こぼれもしない。

刃毀れしないと言ったのですよ?無理でしょう?
その前に刃物の構造に詳しくないでしょう?

309 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:24:51 ID:Hnpr2+al0

実際問題、アメも今更前世紀の戦争の話なんかで、

数少ない大事な有力同盟国を叩いてる余裕はないw。



310 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:27:36 ID:SkhAShom0
>>306
死者30万でけが人はいないから、そういうパターンしか考えられない。
一列に並んで、後ろから頚動脈を切っていけば可能かも。

311 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:30:04 ID:MONUvEeo0

だいたい、先の大戦が侵略じゃないということになったとして、
今更なにかメリットがあるのかね?

  君の自己満足?

正直、60年も前のことなんて、もはやどうでも良い。

本来もう済んだ問題のはずなのに、つくる会とか、状況
読めないバカ政治家が、この問題を蒸し返すたびに、中
国や韓国に絶好のカードを与えてしまう。ほんと、国益
ってものを少しは考えられないのかね?

自慰は部屋の中だけでやってほしい。ホントみっともない。



312 :286:2006/09/16(土) 12:30:05 ID:J8Gn1FaU0
>308

>> 刃こぼれもしない。

>刃毀れしないと言ったのですよ?無理でしょう?

必死でなにやら検索してきたようだね。
無理ですって何が無理か特定せずに、いまさら後付けで特定レスですか。wwww



刃こぼれってどの程度のものを言わんとしてるかわかってるのか?

元寇で使われた、切っ先が刃こぼれした日本刀をみたが、そういう使えなくなるほどの刃こぼれが
一度内臓突くだけで起こるというのか。

何回内臓突いたら刃こぼれするかは知らんが、骨を切るより耐久力があることは確かだろう。
一度内臓ついてあれほどの刃こぼれが起こるというなら、ソースほしいね。

刃物の構造にくわしくない方のようですね。


313 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:31:46 ID:5BTMXSJV0
ラントス氏の発言の全て

41:07 ラントスが話し始める。まずハイドの戦歴を賞賛する
(ラントス氏も白髪で高齢。川端康成のような顔をしている)
1.マッカサーの占領以来、日本は大きく変わった
2.現在では日米が最も重要な相手になっていることは奇跡だ
3.コイズミのもと日米関係は過去で最善の状態だ
(ラントス氏はコズミと発音してるw)
4.次の首相にも日米関係に大きな影響をもつだろう
5.9月11日を過ぎた今、日本がなした膨大な貢献を思い出す
6.自衛隊の派遣がそうだ
7.またアフガニスタン復興のさいも3番目に大きな財政貢献をした
8.最も重要なのは日米が北朝鮮に対して緊密に協力してきたことだ
9.米は日本の拉致被害者が全て戻れるように尽力した
10.国連の常任理事国としても支持する
11.日本が過去をきちんとむきあえないと周辺国との緊張をおこす
12.靖国は当然のことでClass A war criminalと関連してくる
(ここで初めて靖国という言葉が出てくる。46分45秒あたり)
13.将来の首相に言いたいのはこの慣習は止めなければならない
(This practice must end)
14.教科書問題もある。採用している学校が少ないことは知っているが中国や韓国の気分を害することは止めなければならない
15.はっきり言って靖国や歴史教科書は日米の主要議題ではない  ←←←あらww
16.だがヨーロッパでは戦後うまくいっている
17.ヨーロッパは民主主義である。
18.中国もそうなってくれれば良いが(50分29秒あたりの発言) ←←←16・17の結論として、中国の体制に問題ありww

314 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:33:55 ID:DK7/ICqZ0
当時の戦争写真やビデオは世界メディアに残されている。
広島や長崎の原爆投下などもビデオで残されており、
盧溝橋事件もビデオなどで残されている。
ナチスの残虐行為も残されている。
なのに、南京事件は写真もビデオもねつ造の物ばかり。

315 :286:2006/09/16(土) 12:34:52 ID:J8Gn1FaU0
ついでですが、野太刀のような大物も戦場で使われていました。

刀はその時代で使用方法や使用頻度が異なりますので一概に言えませんが
西南戦争では抜刀隊が結成され、切り込みや激しい日本刀の切りあいが行われ、
近代化が進んだ戦場で多数の日本刀が使われました。

>刀は殆ど戦場で使われていません。

モノをしらない方は恥ずかしい限りですね。

316 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:35:18 ID:tNoBQi0x0
>>298
更に言わせて貰いますが、
突いて刃毀れしないなんて、どんな特許ですか?
銃剣は生きた人間にも使いますが、大抵は生死確認用です。
そこまで深く突かなくて良いです。
銃剣突撃たって、銃剣だけで突撃するわけじゃありませんし、
それが成功するなら、前線と背後に大部隊がいるような状況です。
決して、銃剣に降伏したわけじゃありません。

捕まえたまま首を少しずつ突いて、失血死させるなら、
沢山の部隊と弾薬が要ります。
敵に抵抗されたらこっちも大損害です。

317 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:35:21 ID:WwEVDt+g0
>>313
これマジか
つまりまた捏造なわけね…

318 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:36:35 ID:8UuvkBNL0
>>313
これが正しいなら、>>1の発言は捏造なのか?

319 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:39:37 ID:DqjNPgZV0
ぶっちゃけ、「はいそうですか。認めます。お金は一切払いません」
でいいと思うのに。めんどくせー

320 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:39:41 ID:OX7FYfI20
いや、ちゃんと言及してるだろ
まあ、アメリカ奴隷豚には何を言っても
無駄なんだろうな
カルトだからね

321 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:42:08 ID:WwEVDt+g0
>>319
おいおいおいおいおいお
「南京大虐殺」認めちゃ駄目だろw

322 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:42:13 ID:8UuvkBNL0
>>320
南京大虐殺の話なんて書いてないよね。

> さらに、太平洋戦争中の南京大虐殺の
> 実態を否定する教科書を「日本政府が認めている」と指摘。「歴史を否定する者は(同じことを)
> 繰り返す」と、歴史問題に対する日本政府の態度を厳しく批判した。

どこが対応する部分か分からん。

323 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:44:19 ID:DqjNPgZV0
>>321
別にいいじゃん。
過去に10億殺そうが100億殺そうがそれがなんだって言うの???
くだらねー。
金取られなきゃいいんだよ。



324 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:44:33 ID:tNoBQi0x0
>>315
おやおや、残念ですが、
西南戦争では武士も銃が主流でした。
銃の数が足りなかったり、弾薬が尽きてから抜刀隊が結成され、見事失敗したわけです。
武士も馬鹿ばかりじゃありませんから。
人斬り以蔵も銃を用意して、使用中に戦死しています。

>野太刀のような大物も戦場で使われていました。

これも残念ですが、殆ど使われませんでした。
何故なら近付く前に終わってしまってるからです。

モノをしらない方は恥ずかしい限りですね。


ところで、何で刃毀れしないのですか?
未知の技術ですか?

325 :286:2006/09/16(土) 12:47:12 ID:J8Gn1FaU0
>316

さらに言わせてもらいますが、はこぼれを少なくできる突き方があるということを言いました。
刃こぼれもしない、という言い方に突破口を見出しているようですが、一切しないという意味ではないのですよ。

「(一度や二度)内臓をついても刃こぼれしない」といいたかっただけのこと。

常識から文意を理解していただきたいですね。

銃剣についてはそれほど詳しくないのでネットで検索した内容をあわてて書き込むような真似は
したくないのでスルーさせていただきます。

ただ日本軍は新兵訓練で銃剣刺突を訓練していたと記憶しております。
使い方についても決め付けるのはいかがかと思いますね。


326 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:47:49 ID:OX7FYfI20
>>322
歴史問題で先の大戦を日本の原罪にしようとする史観に
与してるだろ。

歴史を裁く、戦争を裁くことの愚かさ
翻り、自分たちの行状には目をつぶるアメリカの姑息さ卑怯さ
狭量さをあらわにしてるよな
この馬鹿議員の発言は

327 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:48:23 ID:WwEVDt+g0
>>323
あのさあ、ジジイは死ねとか書いてるが、
「南京大虐殺」認めたらお前さんも自分の孫に
「やってもいない虐殺を認めて日本の名誉に泥を塗ったうちのジジイは死ね」
といわれることになるよ。

もう少し考えてレスしてくれ

328 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:50:27 ID:8UuvkBNL0
>>326
彼の史観や狭量さの話はしていなくて、
>>1で紹介された括弧つきの発言が、>>313のどこに対応しているのだろうと
疑問を呈しているのだが。
>>313の他にもいろいろ発言しているなら別にいいんだけど。

329 :286:2006/09/16(土) 12:52:14 ID:J8Gn1FaU0
>324

おやおやまたまた、怪しいことを言ってますね。

私が主流でないといつ書きましたか?
あなたが戦場で使われなかったというから使われた例をあげただけのこと。
まったく反論になってませんよ。wwww
しかも私は「近代化が進んだ戦場で」とただし書きを添えてます。

勝ち誇っているようで、人の文章をよく読んでいないのが丸わかりです。
あせっているのが見えますね。www


野立ちも使われていました。と書きましたが大規模につかわれたとは言ってません。
存在しているものが一度も使用されてないとはいえないからですよ。

日本語が不自由な方のようですね。

330 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:52:28 ID:DK7/ICqZ0
拡張続く抗日記念館

 中国には、抗日記念館があちこちにあります。その目星しいものを見るため
に、四月に中国へ行って来ました。北京、上海の街は奇麗にしているけれども、
そうでない所でも信じられないくらい、幕張メッセを作るくらいの気分で、
抗日記念館だけは物凄く金をかけて立派なモニュメントを建てています。
  例えば中国側にしてみれば、抗日の原点である南京大虐殺記念館、あちらで
云う「侵華日軍大屠殺紀念堂」は、いま第四次の増設中です。今まで三次に渡って
拡張に拡張を重ねて工事をしてきたわけですが、今度は日本の毒ガスや石井731
部隊などが展示されます。
(中略)
  要するに、世界中にあるその類の演出効果のあるものを全部持ち込んで、増設
についで増設しているわけです。
  中身はというと、私が言うまでもなく、はっきり言って全部嘘っぱちです。
例えば日本人が、南京で人を穴埋めにしたというのがありますが、日本人は穴埋め
にするという歴史は持っていません。

  中国は穴埋めが大好きです。秦の始皇帝による焚書坑儒、坑儒とは儒者を
穴埋めにするという意味です。それに始まって、もう好きなだけ穴にしてきました。
第二次世界大戦中、中国共産党の八路軍が村人を脅して、自分の墓穴を掘らして
生き埋めにしていくのを、カネミ倉庫の加藤三之輔会長が書いています。要するに
生き埋めするということは、中国人の変わらない手法です。日本人にはそういう
歴史はありません。
  それから、子供を放り上げて銃剣で刺すという発想も、日本人にはありません。
また、女性を犯した後に局部に棒をつっこんで殺すやり方は日本人にはありません。
逆にこれを日本人が目の当たりにしたのは、盧溝橋の後に起きた日本人二〇〇余人
が殺された通州での事件です。
 中国人は、日本人女性を全部こういうやり方で殺しています。
引用元 ttp://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_08/tokusyu.htm

331 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:52:43 ID:tNoBQi0x0
>>315
ちなみに言いますと、質の悪い、大砲、小銃。
従来の矢、槍、沢山が使われてます。
特に偵察隊と主力・重要人物に小銃は優先して渡されました。

ドラマや、本から齧ってない?
昔の戦争はこうだと、思ってるようだけど?

ところで刃毀れは?

332 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:52:59 ID:OX7FYfI20
>>328
11、12、13、14辺りじゃねーの
実際に原文を聞いたわけじゃないから俺は知らんよ

教科書問題もある、ときて中国、韓国の気分を害するのは
止めろとお馴染みの朝日の論調なのだからな

333 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:53:02 ID:Xw8p4C3l0
今回の動きは、米国民主党の中間選挙の政治宣伝。

ブッシュは日本との親密をアピールしてきた。だから、
日本たたきは、民主党が選挙で有利になるための戦略。
民主党は、日本バッシングを自党の支持につなげようとしている。
これは、民主党が、現在でも残虐行為を繰り返している中国と手を
結んでいることを示す証拠でもある。

ハイドのように退役軍人票を持つ議員を除き、反日議員の
ほとんどは、民主党。民主党はいまだに残虐行為を続ける
中国政府のロビーとつながっている。

334 :286:2006/09/16(土) 12:54:18 ID:J8Gn1FaU0
>331

本当に日本語が不自由な方だったんですね。wwww



335 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:55:39 ID:adcnxM/A0
>333
非常に詳しい方だとお見かけしました。
普段どんな本や雑誌をお読みでしょうか?
よろしかったらご教示ください。

336 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:55:40 ID:kODOchZ50
>>329
マクロの話をしている時に、ミクロの反証をあげて
勝ち誇る事を世間では何と言うか知っている?

「揚げ足取り」って言うんだよ。

337 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:55:49 ID:8UuvkBNL0
>>332
それが、原文と対応しているとはいえないので、疑問を呈しているのですが…。
括弧つきで発言を紹介するという場合には、その括弧内の発言を実際にしたと
とらえるのが普通ですよね。


338 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:57:49 ID:4Qn1yHLX0
やっぱり、勝者が正義なんですかね。
ガックリですね。

339 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 12:59:38 ID:eDcmDgTX0
なーんか最近アメリカが嫌に攻撃してくるな
大義なき戦争を支持してやったのはどこだと思ってやがる

340 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:00:44 ID:tNoBQi0x0
>>325
>一切しないという意味ではないのですよ。
> 「(一度や二度)内臓をついても刃こぼれしない」といいたかっただけのこと。
> 常識から文意を理解していただきたいですね。

おやおや、都合良く言い直すのですね?

現存してる本にもあるよ銃剣術。
役に立たなくて玉砕したけどな。
銃剣刺突で敵陣に突っ込むのもあるがな、

1 前線の大量の部隊
2 背後の後続部隊
3 味方に当たりそうで恐い支援部隊
4 見通しの効かない場所での無謀な奇襲
5 全滅覚悟、信用第一、クレイジーな日系人部隊

あってこそ、若しくはあると思わせてこそ成功する。正確には降伏してくれる。
戦争を舐めちゃ逝かん。

341 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:00:53 ID:OX7FYfI20
>>337
だから知らんよ
俺と君は問題とするところが違っているらしいから

君が知りたいのなら実際に原文に当たって調べてみて
捏造を暴くなりするがいい
共同なんぞをかばっているわけではないから
俺に当たらんでくれ

11.日本が過去をきちんとむきあえないと周辺国との緊張をおこす
12.靖国は当然のことでClass A war criminalと関連してくる
(ここで初めて靖国という言葉が出てくる。46分45秒あたり)
13.将来の首相に言いたいのはこの慣習は止めなければならない
(This practice must end)
14.教科書問題もある。採用している学校が少ないことは知っているが中国や韓国の気分を害することは止めなければならない

これは十分に朝日的論調だと思うが、君はそうは思わないんだろ?
俺は全体的なところを、君は細かい部分的なところを気にしてるわけだ

342 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:03:00 ID:8UuvkBNL0
>>341
朝日的論調とかそんな話はしていないんだがなあ。
別に捏造を暴きたいとかそういう話じゃなくて、
議論の前提が間違っているなら、論じてもしょうがないなというだけ。

343 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:05:40 ID:Pkymvk4d0
>>304
 262の書き込み
>>262
>日本刀でも三人切ったら血と脂で切れ味ゼロで打撃武器になってしまうんだが、銃剣程度のものでどうやったら30万殺せるのか。
                                                                        ↑これ

344 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:06:22 ID:Hnpr2+al0

いくら馬鹿共が必死にほざいても、今の日本が世界の自由主義国家群の中で
同じ価値観を共有し、世界人類の平和的な発展に寄与している卓越した
模範的文明国家だという事実をいまさら誰にも歪める事など出来ない。

その事が日本の価値や評価を高めて世界に必要な国だと思われてるのが現実。
その上で、独自の歴史観を持ってたり、日本が隣国を脅威に思えば防衛力を
必要な水準に高めたり、どこの国と同盟を組もうがそりゃ日本の勝手。

日本はキチンとやる事をやってる。他はさておき日本にだけこれ以上の
無茶に高い水準の倫理性や神の様な公正さや正義を求める事など誰にも
出来るはずがありませんよ。アホかいなw。


345 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:06:48 ID:OX7FYfI20
>>342
なるほど、火消しがしたかったのですか
ならば自分が去れば良いのでは?

あったのかもしれないし、無かったのかもしれない
確かめる人がいなくては、そこはハッキリしないね
君みたいに捏造だとも決め付けることは出来ないわけだ

346 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:07:04 ID:Xw8p4C3l0
こういうことを、アメリカの議員はもっとやってみてほしいな。
逆手にとって、アメリカの議員と中国とのつながりを宣伝する
ことに使えるし。

いまの中国なんて、叩けばいくらでの残虐行為が出てくる。
そんな国の対日宣伝に協力しているアメリカ議員ということが、
世間に知れ渡れば、圧倒的に不利な立場に立たされるのは、
そういう反日宣伝を促進してる議員と政党ということになって
いくよ。

347 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:08:20 ID:8UuvkBNL0
>>345
火消しとか去るとか、そんな話もしていないのですが…。
捏造だと決めつけたこともないのですが…。

何か、話が合わないなあ。

348 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:08:34 ID:MONUvEeo0
未だに南京大虐殺とかの言い訳してる人って、小学校時代、授業中に
ウンチ漏らしたことの言い訳し続けてる奴みたいだよね。

もう十年以上も前のことなのに、突然思い出したように言い訳を始める。
「いや、実はあれ漏らしては無かったんだ」とか「牛乳が悪くなっててさ、
俺のせいじゃないんだよ」とか。もう誰も気にしていない、つーかそもそも、
もうほとんどみんな忘れてるというのに・・・。

過去の失敗や恥ずかしい思い出が突然脳裏に思い浮かんで赤面してし
まう、なんてことは普通の人にもあるんだろうけど、こういう人達って、
きっとこれが激しいんだろうね。

強烈にフラッシュバックして「うぁあああ〜ああ!!!」ってなっちゃうんだろう。

普通の人なら自分の中で折り合いをつけてしまえるような過去のちょっと
した失敗がいつまでも胸に突き刺さって、考え始まるともう前を向けない。
そんなとてもナイーブな人達なんだと思う。だからもっと優しく接してあげ
た方が良いのかも。


349 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:09:42 ID:YY4OCkFx0
なんか、実際に戦闘したこともなさそうながきんちょが変なこと書いてるなw
2〜3回使っただけで殺傷力がなくなるような武器を制式軍が使うわけなかろ?
それに一人で何万人もやったんじゃない
何万人もいる兵士が、3ヶ月くらいの間にせいぜい一人あたり数人アレコレしただけだよ
簡単だったと言ったろうが

350 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:10:19 ID:sa1gC4Hj0
南京大虐殺なんか有るわけ無いでしょ。
日本も声を出していかないと駄目だな。

351 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:11:39 ID:OX7FYfI20
>>347
>何か、話が合わないなあ。
そりゃこっちの台詞だよw

もう一度言うぞ、論議する価値がないと思うなら
自分だけで勝手に去れ
二度と来るな

352 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:11:56 ID:Pkymvk4d0
>>349
核ミサイルや手榴弾は一回使っただけで殺傷力が無くなりマツw

353 : ◆GX6mNnz0gw :2006/09/16(土) 13:11:59 ID:d8Lccb1jO
ユダヤ?がたがた抜かすと更に千年放浪さすぞゴラァァァァァァァァァァァァ!!!

354 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:13:46 ID:Hnpr2+al0

>>348
ハイハイ、
アンタみたいな妄想馬鹿も多少なら日本に居ても良いんだよ。安心しな。
ただ、図に乗って明らかな誇張や極論に走るから叩かれてるだけなんだから。
所詮はもうどうでも良い昔話なんだよw。重要じゃない。



355 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:13:53 ID:adcnxM/A0
>350
まったくですね。
あると思っている無知な日本人がいることが大問題。

356 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:14:06 ID:8UuvkBNL0
>>351
何だかなあ…。
多分、自分に反論する人は自分の信じるものに反対する人だと信じて
攻撃したくなるんだろうけど…。
君のためを思っていうが、もしもそうならそれはやめた方がいい。



357 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:14:12 ID:YY4OCkFx0
>>352 爆発させなければ、何度でも使えるぞ

358 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:14:54 ID:AvnTODEo0
たかじんのそこまで言って委員会/南京検証編
動画ダウンロード ttp://up.arelink.net/up50/src/are1145.zip   ← (45MB)
テキスト書き起こしttp://vavilon7.hp.infoseek.co.jp/takajin_nankin/takajin_nankin.html

359 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:14:59 ID:WD5wo1Tg0
これまでは南京大虐殺が無かったっていえなかったもんな。
この点だけはドイツと同じだった。

360 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:15:46 ID:Pkymvk4d0
>>357
銃剣も相手を刺さなければ半永久的に使えるってかwww

361 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:16:58 ID:DK7/ICqZ0
事実なら本物の証拠を出せ。

362 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:18:40 ID:OX7FYfI20
>>356
>多分、自分に反論する人は自分の信じるものに反対する人だと信じて
>攻撃したくなるんだろうけど…。
>君のためを思っていうが、もしもそうならそれはやめた方がいい。
それは全て君自身に返ってくる言葉だからな
自覚しておけよ

ここに書き込んでいる人は君みたいに「」内の発言があったか無かったかじゃなくて
この議員の発言みたいに未だに先の大戦のことを持ち出して
日本を一方的に悪者に扱いして「それを良識だとでも勘違いしている
馬鹿なアメリカの議員にがっかりして、それについて論じている人も
多いということだ。

スレもろくに読まずに、粉かけてくるなよ

363 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:19:46 ID:tNoBQi0x0
>>349
殺す事もあったが、
日本刀も軍刀も、偉さの象徴で指揮棒の役割が強い。
大抵後ろで偉そうに指揮する香具師が振ってる。

364 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:20:41 ID:OX7FYfI20
>君のためを思っていうが、もしもそうならそれはやめた方がいい。
しかもこの台詞
実にキモいな

何様のつもりだか
この馬鹿なアメリカ議員と同じく
道徳的に自分が有利にあるとでも
勘違いした態度

365 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:20:56 ID:KLtuTuX70
「南京大虐殺が無かった」なんて言ってるのは
2ちゃんの中では多数派のように見えるが、
研究者の中ではほぼ皆無。
しいて挙げれば、素人研究家の東中野先生くらいですよw


366 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:24:25 ID:WD5wo1Tg0
>>365
じゃあさ、大勢の研究者は南京でどのくらいの人をどのように殺したって言ってるの?

367 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:24:35 ID:8UuvkBNL0
>>364
何でもかんでも敵(アメリカ?朝日?)に見るのはやめた方がいいよ。

368 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:25:29 ID:AvnTODEo0
南京戦の総戦死者が6000人ぐらいだろう。
これは日本の資料にもあるし、
スマイスという数学者が調べて中共自身が最初に利用した数字も6000人代なんだよね。
これは、中共が「こんなにたくさん殺された!」という宣伝のために利用した数字です。
それがアメリカの陰謀やらもあって(原爆犠牲者を超えなければならない)
30万人もになっちゃった。
日中戦争の全体の死者もそうで、最初、中国自身が130万人と言っていた。
それが年々増えて今5000万人だか6000万人だかになってる。
同じことだよ。ばかばかしい。

369 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:26:57 ID:tNoBQi0x0
>>365
その人も虐殺が全く無かったと言ってるわけじゃない。
幻派と云われる人でさえ、
証拠の検証と法の解釈で犠牲者数が変わってるだけで、
「大」ではないが、間違って殺された人もいるだろう。っていうくらい。
本当に無かったなんて言うのは、漫画家の小林と2chの中でも少数くらいだろう。

虐殺がない戦争なんて、ヘタリアの勝敗が決まってる、やらせ戦争くらいなものだ。

370 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:27:04 ID:adcnxM/A0
>365
玄人の研究者ってのはよっぽど駄目なんだねw

371 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:28:19 ID:La9V7vYV0
馬鹿だなと思ってもアメリカ議員を敵としてみないほうが良いよ
誤解があるなら誤解を解けばいい

歴史が政治利用されることへの反発も伝えたほうがいい
ほっておいたら被害がどんどん膨らんでいく戸惑いも伝えたほうがいい

372 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:28:57 ID:XTSJy9NW0
人口20万人の南京で30万人殺したんだよね。
しかもその後南京の人口は30万人に増加したんだよね。
日本兵って凄いね。

373 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:32:12 ID:WlfKzUofO
>372
たぶん支那の部隊には
虫とか家畜とかがいるんだろう


374 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:33:35 ID:DE5WTky00
こりゃ間違いなくロビーですな。
日本国内で、マスゴミ等を使った布教活動が頓挫したため、日米関係を使った揺さぶりだわ。

国内では、これに響いて打ちひしがれていた国内の宣教師どもが、嬉々として騒ぎ出すよ。
2chでも、親米ポチだのネトウヨ哀れなどの中傷レスの多い事。多い事。


375 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:34:06 ID:JHM1C/nd0
>>372

こわ〜い日本兵がいて、死体の腐乱臭が渦巻いてたはずなのに30万人増加wwwww

376 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:35:06 ID:3U0XQ91O0
>>372
ネットウヨの嘘って,どうしていつまでも直らないの?

・陥落直後の南京の人口は不明
・人口は増加していない。
・現存する日本側の資料を集計すると,犠牲者数は最大で十数万人

377 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:35:24 ID:DhBKmuzy0
>>365
幼稚な工作員ですねw 確たる証拠があるんでしょ?見せてみ?( ´,_ゝ`)プッ

378 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:35:42 ID:KLtuTuX70
>>372

1.南京行政区
南京市と近郊6県

2.南京市
城区と郷区

3.城区
南京城と城外人口密集地である下関・水西門外・中華門外・通済門外

4.南京城
城壁を境にした内部

5.安全区
南京城内の中心から北西部にかけた一地区(面積3.86km2)


有名なトンデモ学説である「人口20万人説」というのは、5の「安全区」の人口が
20万人だったということ。南京行政区全体の人口は、300万人くらい。

379 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:36:14 ID:TBEe0X/r0

30万人分の骨は、支那ではどういう風に処理されたと解説されてるの?


380 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:36:18 ID:DK7/ICqZ0
旧陸軍第6師団の文集発見  南京戦の実相ここに   “虐殺”否定する貴重な資料

 師団長が“南京大虐殺”の責任を問われて処刑された旧陸軍第六師団(熊本)の将兵が南京
戦の模様をつづった文集が、東中野修道・亜細亜大学教授の手で発見された。同師団が相次
ぐ戦闘と行軍に追われ、捕虜虐殺などを行っている余裕すらなかった状況がうかがわれる。(石
川水穂)
 この文集は『第六師団転戦実話南京編』という題で、上下二巻が東京・九段の靖国神社の偕
行文庫に保管されていた。南京戦から二年余り経た昭和十五(一九四〇)年三月、中国戦線を
転戦中の同師団の将兵四百人以上が南京戦などの思い出をつづったものだ。
 六師団は熊本、大分、宮崎、鹿児島県の南九州出身の兵士らで編成され、南京の城壁に縄
ばしごをかけて城内に突入した強力な軍隊として知られる。戦後、師団長の谷寿夫中将は中
国・南京の軍事法廷に連行され、「一九三七年十二月十二日から二十一日までに集団虐殺十
九万人、中華門付近の死体埋葬数十五万人、被害総数三十余万人」に及んだとして絞首刑に
処された。
 だが、『転戦実話』によれば、六師団が突入した中華門付近には「約二百五十の敵死体」が
目撃されただけだ。しかも、六師団は南京陥落から三日後の十二月十六日には南京から揚子
江上流の蕪湖に転戦しており、十日間も南京にとどまっていなかった。
 投降してきた中国軍捕虜に対しては、捕虜収容所に収容したり、苦力に使ったり、解放して帰
郷を促したりする場面が文集に記されている。
 谷中将については、蕪湖で師団長を交代するさい、別れを惜しむ兵士らのために午前二時
まで揮毫(きごう)に応じる様子などが記されている。
 戦後の南京軍事法廷では、六師団の中隊長だった田中軍吉大尉も“三百人斬り”の罪をきせ
られ処刑されているが、『転戦実話』では、田中大尉は軍刀をかざして突撃の先頭に立つ勇敢
な指揮官として描かれている。
 文集を発見した東中野教授は「壮烈な戦闘の光景や戦場での兵士の偽らざる心境がつづら
れ、南京戦の実相を詳しく知ることができる。“虐殺”がなかったことを示す貴重な準同時代記
録といえる」と評価している。(以下略) 2003年7月31日 産経新聞

381 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:36:47 ID:Tb0JJzhV0
>>372
あれ、百億人ぐらい殺してねえの?

382 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:38:03 ID:DhBKmuzy0
>>376
じゃ、資料の提示を求めるだけ。見せてくれw

383 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:39:46 ID:WlfKzUofO
>379
中古車一台しか持っていない怪しげな団体が
何千人分も処理してたそうだよ


384 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:40:15 ID:YoXTLROT0
通州事件の謝罪と賠償を要求します。
当時の中国人がやったことに変わりはありません。
現在の中国人の子々孫々に至るまで繰り返し謝罪と賠償を要求します。
虐殺の数は問題ではないそうですから。

済南事件(1928) 中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件
通州事件(1937) 冀東保安隊による日本人虐殺事件

女性は暴行を加えた上で局部に丸太を突き刺し、
子供は両手・両足を切断し、
男性は顔の皮をはぎ、首に縄を巻き付けた上で引き回す。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html


そもそも南京にいたのは蒋介石の国民党だろ
現在の共産党もぶち殺してた相手だろうに
万が一大虐殺が事実だったとしても同じことをしておいてよくゆうわ

虐殺を嫌悪し胸を痛める国がどうしてこんなことをしてるの?
ttp://freett.com/iu/memo/Chapter-011204.html
ttp://www.tibethouse.jp/human_rights/human36.html
ttp://www.tibet.to/mondai/index.htm
ttp://www.geocities.jp/saveeastturk/index.html
ttp://plasticdreams.tm.land.to/

385 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:41:03 ID:xDunr8WE0
>>362
つまり>>320の発言は
>いや、(確かに南京大虐殺については言ってないようだけど)
>(教科書問題について、ということでは)ちゃんと言及してるだろ
※()内は推測
ということね?

>>356氏とかは
>いや、(南京大虐殺について)
>ちゃんと言及してるだろ
※()内は推測
と思ったんじゃない。まあ楽しくやろうぜ。


386 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:41:38 ID:KLtuTuX70
>>372
それにプラスして支那軍が15万人くらい。

387 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:42:10 ID:3U0XQ91O0
>>380
東中野はもはやネタ師だな。


第114師団 歩兵第127旅団 第66連隊 第1大隊戦闘詳報
(12月13日)
八、午後二時零分連隊長より左の命令を受く
      左記
 イ、旅団命令により捕虜は全部殺すへし
   其の方法は十数名を捕縛し逐次銃殺しては如何

16師団 歩兵第30旅団
歩兵第33連隊戦闘詳報 第三号附表

自昭和十二年十二月十日
至昭和十二年十二月十四日
[俘虜] 将校14、准士官・下士官兵3、082、馬匹52
[備考] 1、俘虜は処断す
     2、兵器は集積せしも運搬し得す
     3、敵の遺棄死体
       一二月  十日    二二〇
       一二月十一日    三七〇
       一二月十二日    七四〇
       一二月十三日 五、五〇〇
        以上四日計  六、八三〇



388 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:42:55 ID:YY4OCkFx0
>>360
銃剣は、突くだけなら、上手に使えば数週間の戦闘に耐えたよ
実際には、突然敵に出くわしたときに振り回してぶん殴っちゃったりするから、切れ味は保証できない
でも、ぶん殴るだけでも相当の殺傷力だったが
相手が丸腰っていうか普通の服着てる民間人だったら、切れ味なんて全然関係ない
適当にざくざくやってそこらに転がしときゃいいだけなんだから
きったない傷で大出血させられたら、それだけでもう助からんてw

389 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:43:30 ID:WlfKzUofO



ソースはレイプオブ南京です





390 : ◆BxUS5Im1HU :2006/09/16(土) 13:44:38 ID:d8Lccb1jO
ゲド・ユダヤの馬鹿ぁ…

391 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:48:50 ID:X9w8OSCT0
嘘も百回言えば真実になるんだね。
中国人は人口が多いから何でもかんでも真実になっちゃうな。

392 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:50:43 ID:vzkxGszlO
>>349
何万人もいる兵士が、3ヶ月くらいの間にせいぜい一人あたり数人アレコレしただけだよ



キチガイかお前は
ナンキンに三ヶ月もかけて何万もの軍勢で落とすのかよ
馬鹿だろ

393 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:51:03 ID:Hnpr2+al0

ふーん、日本は相当上手くやってると思うけどねえw。

つーか、自分らキリスト教徒は好き勝手やってアラブ人に恨みを買って
テロられてる癖に、 何か日本人の方が問題でもあるって言いたいのかねえ。

実に下らんいいがかりだな。そんなにそんなにいつも神様みたいな民族はいねえよ。
だが他国の事より、てめえらの所業を棚上げすんなってw。


394 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:53:28 ID:jpKCQ8770
民主は日本もアメリカも糞だな

395 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:53:33 ID:3U0XQ91O0
>>392
馬鹿乙

南京攻略戦は一週間程度。

その後,大量の日本兵が南京に滞在した。
だって,南京を落とせば戦争が終わると思っていたんだから。

南京攻略に参加した日本兵は,総勢十数万人。
南京で最も虐殺がひどかった時期は約6週間。


396 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:54:39 ID:YY4OCkFx0
>>392
いやいや略奪略奪
落として武装解除した後だから、したい放題できるんじゃねーかよ
まさに戦闘している最中に女狩って強姦とかできるわけねーだろうが
まったくお子ちゃまは困ったもんだな
戦争ゲームでもして、勉強しなちゃいね

397 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:55:27 ID:bt7nN7070
南京大虐殺はもはや終わったネタだしな。かといって他に代わりになるようなものも
ないので中国もブサヨも困ってるんだろう。重慶小爆撃も731部隊も南京大虐殺の
代わりにはならんし、全く新しく捏造するのも今となっては難しい。

歴史カード利用で日本に圧力をかけるという手法はそろそろ岐路に来ている
のではないか。経済成長が止まってからでは、日本から何も引き出すことは
できないぞ。

398 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:56:42 ID:4ISRw1jp0
>>395
その兵数の内訳は?中国人の死者総数は?

399 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:57:37 ID:3U0XQ91O0
>>397
南京虐殺を否定できないもんだから,終わったネタということにしたいんだねw





400 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 13:59:00 ID:adcnxM/A0
おっ〜と「大虐殺」から「虐殺」へすり替えが始まりましたよw

401 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:00:55 ID:WD5wo1Tg0
>>399
あんたはどのくらい虐殺されたと思ってるの?あとやり方は?

402 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:01:06 ID:4ISRw1jp0
>>399
じゃ、殺された人をどう処分したのかな?で、なんで30万人分の遺骨が無いの?

403 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:01:44 ID:6iOgNP0A0
何だか戦闘詳報を貼り付けているアカ基地外がいるが、要するに
「日本軍が一般市民を虐殺した証拠はない」ってことですな。

で、中国軍は、日本軍捕虜を正当に取り扱ったの?(大爆笑)

404 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:01:50 ID:WlfKzUofO
中国人が逃げる途中で略奪、虐殺していったんじゃねーか
清野作戦
中国軍の得意技www



405 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:02:05 ID:Hnpr2+al0

下らんなあ。しかしおまいらどうでもいい重箱の隅を突っつくのが好きだなwww。

テロとの闘いが重要で、前世紀のとっくに終わった戦争はもうどうでも良いってさ。

今の有力な同盟国との関係の方が大事w。人間は過去には生きられんよ。



406 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:02:28 ID:DK7/ICqZ0
>>387
だったら本物の証拠を出せよ。

407 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:03:13 ID:4ISRw1jp0
南京大虐殺が有ったとされる期間、
南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間、
南京城内外周辺を克明に撮影した記録映画。

ttp://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html



408 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:03:23 ID:bt7nN7070
>>399
>>399
別に君が信じたければ、信じてればいいよ。巷じゃ国民も政治家もそんなこと話題にしてないよ。
次期首相候補の安倍も歴史家にまかせてるようだしな。

君らの「信仰」を誰も否定できないが、誰も気にしてない。
悔しかったらコキントウにでも「南京大虐殺について謝罪しろ」とでも言わせてみな。

409 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:03:58 ID:KLtuTuX70
>>398

■日本軍が集団虐殺した中国軍民の数
■最大値140,990人 最小値80,830人
出典:南京事件

戦闘詳報(日本軍公式記録)陣中日誌(日本兵記録)などの日本側史料に基づく
日本軍が集団虐殺した中国軍民の数

日時 部隊             殺害数     範疇
第16師団 12/13 歩兵36連隊  ■5000〜6000人  長江渡江中殺戮
    歩兵33連隊 約     ■2000人        〃
    佐々木支隊        ■一万数千人   敗残兵殺戮
    〃            ■数千人     投降捕虜殺戮
    1中隊          ■1300人 〃
    重砲兵第2大隊      ■7000〜8000人 投降捕虜処刑
  12/14 佐々木支隊      (■約2万人)   捕虜とする 処刑の記述なし。
    歩兵第20連隊      ■800人      装解除して殺害
    〃            ■310人      武装解除して銃殺
    〃           (■約1800人)   捕虜を連行 処刑の記述なし。
    〃            ■150〜160人   敗残兵を連行処刑     〃 ■600人 〃
  12/24〜1/5 佐々木支隊    ■数千人     敗残兵狩りで処刑
第13師団 12/14 山田支隊    ■約1000人    敗残兵掃蕩  
  12/16〜17 〃         ■約2万人     捕虜殺害 下記参照
第9師団 12/13〜24 歩兵7連隊 ■6670人     難民区の敗残兵刺殺
第114師団 12/13 歩兵66連隊 ■1500余人    安全を保障する旨の投降勧告に従った捕虜を殺害


410 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:04:54 ID:vzkxGszlO
>>395
南京攻略に参加した日本兵は,総勢十数万人。
南京で最も虐殺がひどかった時期は約6週間。



ソース無しだな( ゚,_ゝ ゚)プッ


三ヶ月もかけてやるのかよ戦闘をwブサヨww

411 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:05:08 ID:TX+kajiN0
韓国空軍・島根県庁空爆未遂事件

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1153670465/l50

412 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:07:30 ID:DK7/ICqZ0
くだらない数字を並び立てずに、本物の証拠を出せ。
30万人も虐殺したら、証拠は山のように残っているはず。

413 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:07:50 ID:KLtuTuX70
>>409のつづき

第6師団 南京攻撃中      (■5500人)    捕虜捕獲 処刑の記述なし。
  12/10〜13          (■11000人)    上河鎮下関遺棄死体 処刑の記述なし。
  12/12〜13          (■1700人)     城壁遺棄死体 処刑の記述なし。
第5師団 12/13 国崎支隊    (■約5000人)    捕虜の処置軍に委任 処刑の記述なし。
  12/14 歩兵41連隊     (■2350人)    捕虜を後刻処置する 処刑の記述なし。
第2碇泊場司令部 12/16     (■約2000人) 下関で敗残兵処刑 目撃記録。
  12/17            (■約2000人) 下関で敗残兵処刑 処刑の記述なし。
海軍第11戦隊 12/13       ■約1万人 長江渡江中殺戮  
  12/14 軍艦「熱海」     (■約700人) 敗残兵武装解除 処刑の記述なし。
  12/15 第2号掃海艇      ■約500人 敗残兵殲滅   軍艦「栂」 ■約700人 敗残兵殲滅  
  12/16前後           ■数千人 八卦洲の敗残兵殺戮  

※「処刑の記述なし」に関しては、前後関係他の資料との比較検討により、処刑された可能性が高い

第2次世界大戦でも、戦闘終了後にこんだけ殺した例は無いんじゃねえの?

414 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:08:38 ID:zepvULue0
【米国】NHK:「靖国参拝に批判相次ぐ」、韓国SBS:「日本に好意的な発言も相当数」…米下院聴聞会 [09/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158282007/l50


415 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:08:52 ID:3U0XQ91O0
>>401
最大で十数万人。
方法は小銃や機関銃。小規模ながら銃剣なども使用。
捕虜の処刑は日本側公文書に記載されている。
現存する資料だけでも8万〜14万人

>>402
南京市のあちこちに埋葬
川に流した遺体もあり。

南京特務機関(日本軍の機関)が1938/3/15までに把握しているだけでも,3万体を超える。
この埋葬分は紅卍会にやらせた物であって,日本軍が川に流した分や,犠牲者の家族が埋葬した分は含まれていない。



416 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:09:36 ID:4ISRw1jp0
>>409
中共側と数字が違うのはなんで?

資料の数字もかなりアバウトですね。一次資料は?

417 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:11:04 ID:KLtuTuX70
>>416
ヒント:戦闘詳報(日本軍公式記録)、陣中日誌(日本兵記録)などの日本側史料に基づく

418 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:11:52 ID:4ISRw1jp0
>>417
原本公開されてるんだよね?

419 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:12:50 ID:DK7/ICqZ0
「『南京大虐殺』については、これまでに何度も大げさに報道されましたが、ホンモノの写真は、
ついにー枚も出ていません。『南京大虐殺』を写した写真などというものはないわけです。当時
の南京には、さまざまな国の報道機関が入っていましたし、日本の従軍カメラマンなども多数い
ました。ところが、『南京大虐殺』を写した写真は、一枚もないのです。なぜならば、そのような
事実はないからです。」

420 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:13:09 ID:mwhFfKav0
★李氏朝鮮の奴隷を解放したのは日本だった!
(正確に言うと日本派の朴泳孝が身分制度を廃止した。)
少なくとも韓国とは同盟関係だった。
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp

421 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:13:13 ID:uhruQoCD0
別にコイツが直で見たワケじゃないんだろ?
支那の言い分真に受ける前によく考えてほしいものなんだがなぁ・・・

大前提として、「大虐殺」って何?正確な人数わかってるのか?
南京攻略の前後に民間人が巻き込まれたとして、きっちり軍民分かれてたのか?
便衣兵使ってたんじゃねーのか?
「南京大虐殺」とやらが違法なら原爆投下も、イラク・アフガンで米兵の
行為も違法だってことになるんだが、自覚あるのかねぇ・・・
民主党だからブッシュ批判出来て万歳だと思ってるのか?
原爆落とした政権も、ベトナム戦争やってた政権も民主党だぞ?

422 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:13:35 ID:KLtuTuX70
>>418
防衛庁防衛研究所で閲覧できるよ

423 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:14:30 ID:4ISRw1jp0
>>422
ネットでは無理なの?

424 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:15:31 ID:3U0XQ91O0
>>410

南京攻略戦を行った中支那方面軍は総勢16〜20万人
陸軍
 上海派遣軍 
 第九師団・第十六師団・山田支隊(第十三師団の一部)・第三師団先遣隊
 (第十三師団主力は揚子江北岸・第三師団主力と第11師団・第101師団は後方警備)
 
 第10軍
 第六師団・第一一四師団・国崎支隊(第五師団の一部)
 (他に第十八師団は蕪湖方面)

他に海軍 支那方面艦隊
     第三艦隊




425 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:15:56 ID:EvFJTtYR0
ユダヤ(苦笑)

426 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:16:03 ID:wl6cEeWr0
南京大虐殺も米国の空爆による大虐殺もユダヤ人の大虐殺もあった。

問題は、米国などキチガイ国が60年後の現在でも大虐殺をやっていることだ。

427 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:16:07 ID:w878ZCv6O
ネトウヨの特徴

1サヨ捏造報道をした記事を問題視する事から暴走し
正確にニュースを伝えただけの記事までもすぐ叩く。
欧州やアジア各国も日本の政治・皇室体質を
全般的に批判してるのは認めない。
2歴史を語るなら反説見聞も目に通してから
初めて語るものなのに小林よしのりか嫌韓流か2ちゃん、勝谷が主な情報源。
実はどれも生半可な知識者で朝日もびっくりな偏り記事なのは気付かない。
3韓国人のイタさを馬鹿にするわりに
言ってる事は賠償・謝罪・暴動などそっくり
4愛国心を叫ぶわりに
お国の税金や社会奉仕はスルー
5自分達は熱く語りたがるくせに
反論されると突然2ちゃん的罵倒で逃げ
6戦後日本が反省し平和主義になり外交を頑張ったから
今の経済発展に繋がるのに甘い汁だけ吸って団塊の世代を批判する。

7洗脳されてると騒いでるけど
自分達が一番洗脳されてる事に気付いてないあほ

428 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:16:40 ID:KLtuTuX70
>>423
ムリ

429 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:16:40 ID:WlfKzUofO
紅卍会って埋葬者の水増ししてたウソ付き団体だろ?ww



430 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:18:04 ID:bt7nN7070
>>427
団塊オヤジ乙

431 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:18:55 ID:TR5YYYLc0
どーした、偽物右翼ども
がんがって
南京虐殺をねつ造だと言い張れよ
世界の笑いものになれるぜ

432 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:19:37 ID:adcnxM/A0
出典の「南京事件」って笠原氏の?


433 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:19:38 ID:3U0XQ91O0
>>429
嘘吐き団体呼ばわりに根拠がないし,日本側の公文書で大量虐殺が記録されている。

434 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:19:45 ID:4ISRw1jp0
>>428
確認したが、有料なら写しは可能ですな。

で、その資料と中共の数字が掛け離れてるのは何故否定しないのかな?

435 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:20:10 ID:DK7/ICqZ0
本物の証拠があればいつでも真実だと認めるよ。

436 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:22:07 ID:8y6wcOYa0
      (  ) (  ) ( )    ========   (  ) (  ) (  )
    (  )   )  )  =||====||=  (   )   )(   )
   ( 从 )从( 从 ) _ ||    || _( 从 )从( 从 )
TTTTTTTTTTTTTTT///゚  ゚\\\TTTTTTTTTTTTTTT
           ///!゚ |  | ゚!\\\
         / //l゚  |    |  ゚l\\ \
       / //l゚    |     |   ゚l\\ \
     /  //|゚     |      |    ゚|\\  \
    /  //|゚      |       |     ゚|\\   \
 /   //|゚       |        |      ゚|\\   \

  左翼はネタを撒く ヘイヘイホー ヘイヘイホー
  朝日は記事にする ヘイヘイホー ヘイヘイホー
  チャイナは文句言う トントントン トントントン
  コリアは図に乗って トントントン トントントン

      左翼 左翼〜 もうそれ飽きた
  左翼 左翼〜 世論が逃げていく ホホー ホーホー

437 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:22:29 ID:TVcR95qg0
移民国家ってのは・・・ハァ。
まあ、これぞ民主主義なんだろうけど。
つか、米国の国会の言う事なんて聞く義理は無いわけで。
騒ぐだけ損だなあと。

438 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:22:35 ID:4ISRw1jp0
>>431
偽右翼って言えば、在日朝鮮ヤクザなんだがw
韓日友好と書いた街宣車に乗ってる奴等ねw

439 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:22:49 ID:7bVS6JzP0
>>433
この団体がスーパーマンの集団ならな。大量の捕虜処刑だな。若干問題は
あったが、市民無差別虐殺ではないよ。

440 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:23:44 ID:KLtuTuX70
>>434
敵側と味方側の死者数の発表が違うのは当たり前だから。

441 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:23:47 ID:Xw8p4C3l0
今回の米議会の出来事も歴史の一部です。ここにはっきりと
米国にとって非常に恥ずかしい歴史が記述される事になりました。

米国は、日本国内に流通している歴史教科書について、その歴史記
述が気に入らないとして、その記述を変えるか、学校で採用すべきでは
ないという要請を行なった。指摘された歴史教科書の記述に関しては、
明らかに誤解が多く、教科書を米国議員が見たとは思えない内容であった。
日本国内では、自由な歴史論争が行なわれていたが、その一方の勢力に
米国が加担したこととなる。

2006年10月の出来事です。

人権問題を多く抱える中国のロビーストの影響を受けた米国下院議員
達が主導した決議である。自由主義をうたいながら、日本国内の
自由な歴史論争に、米国が政治的に介入した歴史的事実として、
ここに記述する。

442 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:26:34 ID:8Iut+HAB0
確かに母国の負の歴史を指摘するのは精神的に辛いです
正直に言えば生き生きと自国賛美をしているウヨさんたちがうらやましい

443 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:28:07 ID:4ISRw1jp0
>>440
倍も違うなら普通は否定するよね?いくらなんでも誤差範囲じゃないよね。
貴方の出した、資料の出どこは何?貴方も当然一次資料を検分したんだよね?

444 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:28:08 ID:ahm52I6k0
スレタイだけ読むとまるで議会全体が日本に文句つけてるように見える

445 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:28:15 ID:WD5wo1Tg0
>>417
陣中日誌についてはたとえば誰の?

446 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:28:56 ID:3U0XQ91O0
>>436
虐殺の証拠が出まくって反論できず,コピペで印象操作することしかできないバカネットウヨw

哀れだね。
日本の恥だから死んでくれないかな。

世界史的に見れば,南京虐殺は他の国でもやっているようなレベル
虐殺を認めたからって卑屈になることはない。

447 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:29:14 ID:WlfKzUofO
紅卍会ってさ
埋葬料ほしさに
埋葬者の数を水増ししてたんだよね〜

サヨクが嫌いな東中野調べなんだけど〜


448 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:29:40 ID:6iOgNP0A0
戦争してるんだから、日本兵が中国兵をぶち殺すのは(その逆も)当然。
問題は、非戦闘員を虐殺したか否かだが、いくら言ってもアカ基地外は
証拠を出してこない(捏造笑)

449 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:30:08 ID:4ISRw1jp0
>>442
あー!大韓帝國ゆかりの人ですかw

450 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:31:17 ID:dbM10IUO0
展開していた日本軍の全戦闘の軍人犠牲者数を一生懸命足し算してる奴がいるな。
陸戦だったから日本軍側の被害も少なくなかっただろう。
その点原爆は空から飛んできて1発落としただけだからなw


451 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:31:37 ID:JHM1C/nd0
>>446

「殺害された捕虜も便衣兵とひとくくりにされたら、すべてが終わってしまう。
だから絶対に認めることはできない」

まで読んだ。

452 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:33:09 ID:KLtuTuX70
>>442
俺もね、別に今の時代に生きる世代が負い目を感じる必要なないと思うわけよ。
歴史は、歴史。
過去に起きた現実を、直視することが大切。
でも、それをさらに引きずって謝罪し続けなければならないとは思わない。

だけど、「そもそもそんな歴史はなかった」と
正しい歴史自体をねじ曲げるようなバカの仲間にはなりたくないってこと。

453 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:33:21 ID:3U0XQ91O0
>>447
東中野はネタ師

南京の写真に夏服の兵士がいた
    ↓
冬の南京であるはずがない

この程度の人間。
現地軍の独断で始めた南京侵攻作戦であったため,冬服の補給が追いつかなかったことは,
当時の状況をきちんと調べればすぐにわかること。

大体,東中野の専門は哲学。
魚の蘊蓄を語る八百屋なんかネタ師でしかない。
八百屋は八百屋の仕事をしろよ。


454 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:34:55 ID:WlfKzUofO
あと中国人はさ
父が殺された
兄が殺された
従兄が殺された、って証言があった場合
たとえ同一人物でも三人にカウントしちゃうらしいよ
日本の調査を拒否してやりたい放題w


455 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:35:39 ID:DK7/ICqZ0
なぜまったく証拠もないの信じるんだ。馬鹿じゃないか。

456 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:36:18 ID:4ISRw1jp0
>>453
その写真で、でっち上げた中共の嘘を暴いただけだろ。

457 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:36:31 ID:53yNwguT0
 
 完全な南京事件の犠牲者数は、「南京事件」の起こった範囲や期間の定め方にも
よるし、統計の取り方は日本側と中国側で異なるのは当然で。

 大体、歴史上の大抵の市街戦などの一般市民の被害で、正確な死傷者数が出てくる
事は殆ど無いんで。きっちりとした数字が出てくる事の方がまれ。
 つい最近のイラク戦争でのバグダッド侵攻作戦や、ファルージャ包囲作戦でも、
死傷者数の正確な数字は全く判らないし。ファルージャの市民の犠牲なんて、米軍自体
ほとんど認めてないだろうしねえ。
 
 いずれ、南京大虐殺否定論者が「正確な死傷者数」にこだわるのは、事件そのもの
をウヤムヤにするための手法に過ぎない。
 最初から、そういう正確な数を出すのは困難、と言う事に付け込んでいるに過ぎない。


458 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:37:00 ID:qItYqVzJ0
ユダ公

459 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:37:25 ID:Xw8p4C3l0
今回のことで、アメリカの議員の中に、中国のロビーと
強く結びついている者がいると言う事が良く分かってきましたね。
ハイド氏らは、まだ、退役軍人票を抱えているから、ある意味で
伝統的な米軍兵士の論理を振りかざすのは分かりますが。

民主党の議員は、あからさまに中国の宣伝している内容を
なぞって、日本を批判的に論じるそぶりを見せていますね。
それでもあからさまに中国の主張を宣伝しているととられないように
慎重さは見られますが、対日批判部分の内容は、明らかに
日本の教科書の実態を知らずに批判している中国の主張を
鵜呑みにしたものでした。

これは、米国の民主党議員が、テロ支援国への武器情報提供などが
疑われている中国の情報工作を、米国内において支援している
ことを疑わせるのに充分な状況と言えます。

460 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:37:55 ID:nOLHL1o10
中華と米の認識が似るのは当たり前
日本を悪にしないと自分達を正当できないし

461 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:38:09 ID:Jd5731te0
ユダとチョンが組みだしたら手に終えないな

462 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:39:33 ID:xCzXJ8xs0



  宗主国様のご指示には従うべき




463 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:39:47 ID:4ISRw1jp0
>>452
尚更検証は必要だよね?捏造してる中共の思う壺だもの。
プロパガンダに捏造事件を前面に持ってくる、
中共のやり方の言いなりなれとでも?

464 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:40:44 ID:JHM1C/nd0
>>453

その「すぐ調べてわかったこと」は、どこかのHPに載ってないですか?

465 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:40:47 ID:txsiYW0C0
ホロコーストを生き残ったからと言って、
南京大虐殺を語れるとは限らない。

つーか、
南京大虐殺を認める代わりに
広島大虐殺と長崎大虐殺と東京大虐殺に関して
アメリカ政府の責任と謝罪と追及しても良いのかな?

466 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:40:55 ID:DK7/ICqZ0
>>457
虐殺と大虐殺の違いは人数だ。
大虐殺となれば正確な死傷者数にこだわるのは当然だろ。おまえは馬鹿か。

467 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:41:17 ID:TVcR95qg0
中国→朝鮮→ユダヤ
何でこうスタンダードなのか・・・('A`)

468 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:41:34 ID:adcnxM/A0
>457
死者数にこだわらず
「大」虐殺かどうか決められるわけはない。

469 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:41:49 ID:4ISRw1jp0
>>457
なら30万人って数字も眉唾なわけだ。

470 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:42:33 ID:WlfKzUofO
笠原の東中野批判も十分ネタレベルw


471 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:43:25 ID:Xw8p4C3l0
もともと物証がほとんどないってのが、この事件の面白いところだよね

まあ、いずれにしろ日本国内での様々な論争があるのに、一つの
視点だけをあたかも正しいかのようにごり押ししようとすることを
米国議会がやってるってのは、米国議会の歴史に重大な汚点を
残す事になる。

472 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:43:57 ID:adcnxM/A0
>453
専門家をありがたがっちゃう人が
姜 尚中等、東大教授のコメントを信じちゃうんだろうねw

473 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:45:12 ID:KLtuTuX70
>>463
検証作業は必要だよ。
日本国のイメージを向上させるプロパガンダ作戦も必要。

ただ、そのネタとして「南京」を持ち出すのはかえってマイナスだと思う。
そんなもん、世界中からふくろだたきにされるに決まってるから。

日本の国益を考えるのなら、この問題はスルーするのが一番。

474 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:45:21 ID:3U0XQ91O0
>>464

東京朝日新聞(東京版)昭和十三年二月十日 (十)
いまも夏服で活躍
皆傳部隊の陣中訪問

ピアノがある立派な部屋でいまなほ夏の軍服をきた皆傳武久部隊長が語る
夏服の方が生地が薄くて活動に便利なんでね、そのかはり下着を一枚よけい着てゐるよ、
この家は国民政府の衛生署長劉瑞恆といふ男が住んでゐたらしい、さうとうな高官らしく蒋介石といっしょに撮つたこんな写真があるよ・・・・・・

この年十二月、藤原支隊はせ赫々たる戦果をもたらして帰還した。その将校たちは、
察哈爾の秋は寒さ厳しく、他の部隊が夏衣袴で寒がっていたのに、われらのみは冬
服で良かった今更ながら私の先見に感謝したとのことであった。
[稲葉正夫編『岡村寧次大将資料(上)』原書房、昭和四十五年、p.396]

元毎日新聞記者 佐藤振壽
一二月も下旬となると南京でも霜を置くような気温になるのに、藤田少佐はまだ
夏服を着ていたのである。
階級章は中国軍の少将だったのを、少佐の階級章に直して着ていた。

[元毎日新聞記者 佐藤振壽「従軍とは歩くこと」12月20日の記事 「南京戦史資料集U」偕行社、1993年、p.630]
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/natuhuku.html







475 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:45:44 ID:ATYsuAMw0
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:      ほんとうは支那朝鮮を滅ぼしたいんですぅ
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l


  / .::, .:/ .:.:/ .:,.::,::/::ノ::ノ||:::::`,:::.:ヽ|_ , イ   /
  l/.::|.:.:::i.::::/::::::/:://::/:::ハ1|::::::::i::::::::|::::::.:|  _/
   |.:|.:.:::|:./::,:ィイ,イ/::/|:/ ヾ!:::::::|::::::::ト、:::.:トィ´ヽ
   `ト、:::l/ィ'''"´ '′``ー- 、``y'::::::/仁7           でも憲法のせいで軍備を制限されて戦争できないですぅ
     |/ヾ::、z==     r≡=ミ /:::/:::.:.:.     
    / , ィハ    '     ィ.:::,:イ;:;:;:::.:.:.:./    .:
   /./ .::]jf\  「 `)  , イ `Yト、;:;:::.:.:/::.: .:.: . : .
  !/   /〈 j!  > -- <,r=ーュ ヽfト、,イ:::::.:.:.:._/

            , - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ
            / /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \
         ∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ン
          ,、/`!  ●    ○  lT´
          ヽY'〉 , , , ___ , , ,  l. |
            (`)_}ト、   丶 ,/    ,イ l、        だから憲法改正するですぅ!!
           r `´ | \  ∨   / |   l、
         |    |  l`>-,-<´l  |   l、
         ∧   |   l `7,、ヽ´/ ,/ヽ   l、



476 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:46:47 ID:JHM1C/nd0
>>453

じゃあその写真って、誰が何処でいつ撮ったか判明してるんでしょうか。

477 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:47:54 ID:J0Rxm1c30
471 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:43:25 ID:Xw8p4C3l0
もともと物証がほとんどないってのが、この事件の面白いところだよね

まあ、いずれにしろ日本国内での様々な論争があるのに、一つの
視点だけをあたかも正しいかのようにごり押ししようとすることを
米国議会がやってるってのは、米国議会の歴史に重大な汚点を
残す事になる。


オテンだらけの米国史。気にするような子とかよ。

478 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:49:31 ID:4ISRw1jp0
>>473
スルーしてきた結果が、国内売国奴の餌になってるし。
中共の思うがままになってますよ?
対中共ODA、ガス田を始め随分毟り取られて国益ですか?

479 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:52:42 ID:3U0XQ91O0
>>476
まず,
・南京大虐殺は,写真が証拠になっているわけではない。単なる参考資料
・写真は,撮影者・撮影日・撮影場所がはっきりしなければ,証拠にはならない。

東中野の工作は,
「写真がニセモノだ」と喧伝することで,南京虐殺がなかったかのような印象操作をしていること。

夏服の日本軍の写真につていえることは,陥落時の南京の写真でないとはいえない。
ニセモノだという根拠がない。
正確な表現をすればこうなる。

ただ,撮影者・撮影日・撮影場所がはっきりしている写真は存在する。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

480 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:54:32 ID:53yNwguT0

 大体、笠原版「南京事件」は、中国側の資料はメインに使っていないんで。
 多くは日本側の部隊史や防衛庁の資料、あと欧米の文献が多い。

 本多勝一が中国の取材を中心とした中国側の記録中心なのに比べ、笠原氏や藤原
彰氏などは、主に日本軍側から資料を取っているんで。日本軍側から見た南京事件
の記述になっている。
 現に、笠原本では、日本軍兵士の手記などを多く引用している。あとは、南京戦
の前後に南京城内にいたアメリカ人やドイツ人などの手記が多くを占める。

 笠原本は比較的近年の出版なので、「南京大虐殺は中国の捏造」と言う反論に対抗
するためか、あえて中国側の記録をあまり多用していないのが特徴。

 あくまで、日本軍自身の記録を主体に書かれている。だから、笠原本「南京事件」
を否定するには、日本側の資料が必要。
 ただ、勿論、日本軍に限らず、どこの国の軍隊も部隊記を粉飾無しで書く、と言う事
はあんまり無いので、ただ、「部隊の記録き書かれていなかった」だけでは、南京
大虐殺否定の証明にはならない。


481 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:54:43 ID:c4SbS0f80
今まで慕ってきた米さんに裏切られてしまいましたね。
これからどうするの?>ネトウヨさん

482 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:54:44 ID:u1SdfFFd0
>>447
そうなのか、ソースくれ

483 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:55:11 ID:DK7/ICqZ0
ナチスのアウシュビッツや広島・長崎の原爆は山のように
証拠のビテオや写真か残っている。
南京大虐殺だけは本物の証拠がいまだに何一つない。

484 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:55:32 ID:RXYL50MC0
>>1
>歴史を否定する者は(同じことを)繰り返す

アメリカ人にこそ相応しいことば。
広島、長崎の大虐殺を忘れてはいけない。

この議員、中国の宣伝に乗せられて見苦しい限り。


485 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:57:14 ID:3U0XQ91O0
>>483
・日本軍戦闘詳報,陣中日誌(疑うなら防衛庁の資料室へ)
・日本兵が撮影した写真
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

486 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:57:29 ID:9xa1FK2c0
政治って疲れるな。
安息の日は来ないのか。

487 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 14:57:58 ID:wSjtu87e0
もう良いんじゃないかな。
みんなあなた様の言うとおりでございます、で。
中国に占領されて、属国になって、人扱いされずに殺されたとしても、
死んだらそれで終わりで、死んだ後は苦しみも悲しみも無いんだし。
やられてるうちにそれを受け入れられるようになると思うし。

488 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:00:13 ID:WlfKzUofO
>482
ケータイだからソースは出せないな〜
東中野、紅卍会、あたりでググって見たら出るかもね


489 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:00:22 ID:KLtuTuX70
>>478
君らの発想は、中共と全く同じ「愛国無罪」の原理だよねw

本当に自国の国益を念頭に置いて行動するのなら、
慎重な発言と、他国をいたずらに刺激しない配慮が
あってしかるべきじゃないか?
それこそ、「日本人らしい」行動じゃないか?

490 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:00:48 ID:adcnxM/A0
>東中野の工作は,
「写真がニセモノだ」と喧伝することで,南京虐殺がなかったかのような印象操作をしていること。

まったくのでたらめ。テレビでもはっきり
「写真の真偽と南京事件の有無は別問題」と言っている

たかじんのそこまで言って委員会/南京検証編
動画ダウンロード ttp://up.arelink.net/up50/src/are1145.zip   ← (45MB)

491 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:02:46 ID:WlfKzUofO
他国を刺激することと
ウソを甘受することは別だと思います

492 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:03:46 ID:xcrhf4LZ0
計画を念入りに練って、寝こみを襲って、市民を焼き尽くした、
米国の焼夷弾他空襲による、東京大虐殺他、諸都市大虐殺、

原爆投下の人体実験性などもアメリカの児童にちゃんと教育すること。

493 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:04:20 ID:adcnxM/A0
>489
今まで言うべきことを言わなかったその
「日本人らしさ」が外交失敗を導いている

>慎重な発言と、他国をいたずらに刺激しない配慮
それはラントス議員に言ってくれよ

>491
いいこと言った!

494 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:04:56 ID:Xw8p4C3l0
>>485
そのHPの人は、さかんに戦死者であるとすることは写真からは
必ずしも特定できないとしているが、それは、裏を返せば、
戦死者ではないとする事も写真からは判別できないことに
なるんだが。

いずれにしても、問題の本質は、議論が存在すると言う事こそが
真実であり、歴史の中で何が実際に起こったかを後世の者が
完全に把握する事の難しさということでもある。

そして、米国議会は、議論の存在する事案に関して、その議論その
ものにふたをして、一方的な視点しか許容しないと言う姿勢を
示している。これは、自由を拡大すると言う米国自信の正義に
もとるものだ。

495 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:05:24 ID:fOT7MMFD0
キモウヨって宗教じみてるよな。
自分に都合のいい情報は、検証もせずにほいほい受け入れ、
自分に都合の悪い情報は、たいした検証もせずに否定する。
苦しくなってくると四方八方に攻撃を加え始める。
国賊にしか見えんw

496 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:05:34 ID:WD5wo1Tg0
>>485
そこのHPいかがわしいな

497 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:05:39 ID:3U0XQ91O0
>>490
工作なんだから,はっきりとは言わないさ。

そういう目的がなかったら,なんで写真がニセモノだなんて騒ぐの?
村瀬氏の写真については屁理屈でスルー

都合の悪い写真は無視
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/HTML/musi.htm

498 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:05:41 ID:4ISRw1jp0
>>489
愛国無罪?w 何か勘違いしてませんかね?

日中共同声明
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1972Japan-China.html
5 中華人民共和国政府は、日中両国民の友好のために、
  日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。

これで、全て解決ですね。あなたは中共プロパガンダの奴隷になってれば?

499 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:06:16 ID:KLtuTuX70
>>491
だから「南京」に関する限り、それほどウソでもないっつーの。

ご先祖様の傷口を広げるだけだぞ。

500 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:07:02 ID:9xa1FK2c0
中共の捏造や、当事の米軍によるプロパガンダが、
証拠資料の真偽を難しくしているな。

501 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:08:42 ID:4ISRw1jp0
>>495
よし!じゃ、君はこれを検証、分析して報告してくれ。

南京大虐殺が有ったとされる期間、
南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間、
南京城内外周辺を克明に撮影した記録映画。

ttp://www.geocities.jp/nan_king_mame/nanking.html


502 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:09:08 ID:DK7/ICqZ0
南京事件「証拠写真」を検証する (単行本)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/qid=1124684048/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-8437080-8402712

503 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:10:06 ID:WlfKzUofO
櫻井よし子女史も
なんらかの死者が出たことは認めていますが
中共の言う大虐殺は完全否定しています
さすが売国奴とは違いますね


504 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:10:59 ID:NLo7g0SY0
サヨも自虐的になるのは勝手なんだが
明らかに異常とも思えるほど物証がないのにすべてを鵜呑みに信じれる人って
どういう神経の持ち主なんだろうか。

まだ中国人は自分達の利益に直結するから理解できるんだが。
真偽もさだかでない自分らの残虐性を国外に宣伝したがる神経が怖いや。
殺人鬼である親の罪を背負ってさっさと自害すればいいのにね。

505 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:11:29 ID:Xw8p4C3l0
真実として、現代人が理解できる事は、日本では、南京事件に関して
自由に資料を検査して、実態を論じることができるだけの言論の自由が
各人に保障されているということだ。

この議論には、様々な意見が存在している。現に事件を報告した
ラーベによる死者数は、報告する相手によって、非常に大きく
異なっているため、その報告の信憑性に疑問が持たれるのは、
極めて自然な事である。
数々の中国側の宣伝の実態も明らかになっているため、ますます
事件の実態を知ることは難しい。

しかし、少なくとも、こういった問題について、自由に検証し議論する
ことができるということは、非常に素晴らしい事である。
米国議会は、この自由な論争について、論争事態を禁じ、米国の
主張する史観のみを受け入れるように要請している。
自由を求めるものにとって、正義とは一体どこにあるのだろうか。
私には、米国議会に自由を語る権利はなくなったと思える。

506 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:11:43 ID:4ISRw1jp0
>>497
工作してるのは、明らかに中共でしょうがw

507 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:12:46 ID:3U0XQ91O0
>>504
つ日本軍戦闘詳報・陣中日誌

旧日本軍の公文書に記載してある限りのことを信じて左翼呼ばわりですか。

508 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:13:30 ID:9lZd9Hjj0
>>489

「日本人らしい」行動=「世界に通用する」行動とは限らない。
常に日本人らしくしてれば通用する問題でもそもそも無い。
中国は他国をいたずらに刺激しまくるが、それに対して「日本人らしく」
黙っていては何も解決しない。
それは今までの経過で十分証明されてるが

509 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:14:25 ID:DK7/ICqZ0
文書なんて、いくらでも捏造できる。

510 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:16:01 ID:KLtuTuX70
>>504
自虐w

旧日本軍の失敗の本質は、様々な種類の問題を反省し、
フィードバックして次世代に生かそうという思想が欠如していたことにある。

問題の本質を正しく考えるには、歴史と真正面から向き合うことが大切。
ウヨの歪んだ歴史観は、弊害にこそなれ、
まったく理に適った行動とは思えないよ。

511 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:16:12 ID:3U0XQ91O0
>>509
お前って,NASAが月に行っていなかったとか信じちゃうタイプ?



512 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:16:50 ID:vzkxGszlO
>>409
軍人かよ

一般市民は?

513 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:17:10 ID:4Q6Xlo1e0
あちこち大量虐殺したアメリカが言うな

514 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:18:03 ID:DK7/ICqZ0
>>511
30万人も一度に虐殺されたらどこかに大量に埋められてるはずたから
今からでも掘り起こせは証拠が見つかるはずだと思うけれど。
なぜそういう検証をしないのかねえ。

515 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:18:53 ID:adcnxM/A0
>497
う〜ん、これ見たらちょっと考えてしまった。
貴方が正しいかもしれん。
ttp://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/HTML/musi/Look37-2-2.jpg


516 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:19:15 ID:Xw8p4C3l0
神社に圧力をかけて記述を変えさせる事が仮にできたとしても、
日本人一人一人は、神社に対して米国議会が圧力をかけて
記述を変えさせた事を、歴史の一ページに記録して伝えていくだけです。
それは、米国にとって恥ずかしい歴史を作ることと同じではないでしょうか。

今回の動きは、米国民主党の中間選挙の政治宣伝。
ブッシュは日本との親密をアピールしてきた。だから、
日本たたきは、民主党が選挙で有利になるための戦略。

民主党は、日本バッシングを自党の支持につなげようとしている。
これは、民主党が、現在でも残虐行為を繰り返している中国と手を
結んでいることを示す証拠でもある。

517 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:19:37 ID:Hnpr2+al0

日露戦争当時の軍備で、近代化された米ソと大和魂だけでロクな補給もなく
腹ペコで闘わせた昭和初期から敗戦までの日本陸軍の優秀なる参謀達が
最も日本人的だなw。

非論理的な現代の日本のマスコミや左翼反戦家の屁理屈みたいでwww。


518 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:20:17 ID:3U0XQ91O0
>>514
日本軍の公文書に殺害記録は残っているし
遺骨なら,発掘現場に屋根をつけて公開している。

>「30万人が一度に」
どこの誰がそんなことを言ってるの?

519 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:20:20 ID:4ISRw1jp0
>>510
>日本の国益を考えるのなら、この問題はスルーするのが一番。

>問題の本質を正しく考えるには、歴史と真正面から向き合うことが大切。

何、おもいっきり矛盾してること言って、ホルホルしてんの?

520 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:22:28 ID:NLo7g0SY0
そらアイリスチャンも自殺するわ。
30万の亡霊と彼らに対する罪悪感でwww

521 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:22:54 ID:0RX1ix8RO
>>395
ねーねー。
南京虐殺って、民間人への殺戮が問題なんだろ?


善良な民間人は何人やったんだ?日本軍は。
とりあえず、戦闘詳報には民間人虐殺の記事はありませんけど。
(´・ω・`)

522 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:23:10 ID:4ISRw1jp0
>>515
非戦闘員が巻き込まれただけ。虐殺なら死んでないとおかしいよ。
まぁ、可哀想だと思うけどね。

523 :かちどきの歌:2006/09/16(土) 15:24:16 ID:7mha1I/DO
|│ /
|●\
|^∀^)― 昭和12年12月13日、南京陥落…
|_/
|│ \
|
[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <♪敵が最後の南京に晴れの入場靴のおと
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ ♪紫金山下に駒とめて霜にかざすや日本刀
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\


524 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:25:21 ID:KLtuTuX70
>>519
すみません。あなたには難しすぎたようで。

バカウヨがギャーギャー騒ぐな!
もっと勉強してから出直して来い!
(ただし小林よしりんと東中野大先生の著作は除く)

これでOKですか?

525 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:26:08 ID:+ml/bTxg0
>>515
怪我した子供を手当てしてる写真ですね

526 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:26:59 ID:3U0XQ91O0
>>521
南京虐殺の内訳
1.捕虜の処刑
2.ずさんな敗残兵狩り(青壮年男子をすべて拘束せよとの命令。その後処刑)
3.一部暴徒化した兵士による強盗強姦虐殺

1.戦闘詳報に記載
2.戦闘詳報に記載。兵士の証言有り
3.兵士の証言有り。スマイス調査によると2万人程度の犠牲者

虐殺の大半は1
もちろん全部違法だ

527 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:27:20 ID:4ISRw1jp0
>>524
あれ?ファビョった?( ´,_ゝ`)プッ

最後は罵倒ですかw

528 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:27:24 ID:adcnxM/A0
>522
はい。写真の真偽=大虐殺の有無ではないことには
変わりませんね。

529 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:29:03 ID:VaR+qiDa0
昔から物的証拠がないね
もう中国は造ったのかな?


530 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:29:19 ID:9xa1FK2c0
現代でも民間人は巻き込まれるさ。むしろ民間人の死者が多いか。
ベトナムでの死者は、殆ど民間人だろ。
でも、虐殺とは見なされていない。
核兵器の死者もそうだ。

当時は、無差別爆撃が当たり前。
日本も大規模な空襲で、多くの都市が壊滅している。
それでも、虐殺とは見なされていない。

南京は、遥かに短期的で、死者数は少なく、復興も早かった。
これを虐殺と言えるだろうか。

531 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:30:34 ID:Xw8p4C3l0
米国民主党は、現在でも、残虐なエスニッククレンジングなどをチベットなど
出行なっている中国共産党政権と深いつながりがある。
今回の下院小委員会での出来事は、まさにそれを証明するものである。

中国がイランや北朝鮮に、資金や技術を提供している事さえも
強く疑われていると言うのに、そのような共産党政権と手を結んでいるとは
驚きである。はたして民主党政権が世界の安全と平和に寄与するかどうか
疑わしいものである。

532 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:30:37 ID:0RX1ix8RO
>>497
その写真は出所や、撮影者などがはっきりしているのかい?
(´・ω・`)
都合が悪かったんじゃなくて
『曖昧すぎて相手にされなかった』
だけじゃないの?



つか、南京では戦闘があったんだから、遺体があっても不思議じゃない
と思うのは俺だけ?

533 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:31:56 ID:4ISRw1jp0
>>528
戦争の悲惨さは伝わっても、大虐殺の証明にはならないって事になりますね。

534 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:32:30 ID:tUIf+56p0
最近ユダヤ人に露骨に「しつけ」を受け始めた感じ。

ユダヤ 「あまり解ってないんじゃないか?あの猿どもは。
     まあ解らないようにしてきたのは我々なんだけどさぁ?」

アメリカ「御免なさいすいません。御免なさいすみません」

535 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:33:40 ID:3U0XQ91O0
>>532
頭の悪い奴だな

東中野は曖昧な写真を叩いているわけで,
都合が悪くなければ叩けばいいじゃないかw

>南京では戦闘があったんだから
戦闘終結後に捕虜や一般市民を殺したから問題になったんだろうが。
後ろ手に縛られている死体が戦闘での死者だと思うのか?


536 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:34:32 ID:0RX1ix8RO
>>526
ねーねー。
なんでそれらは
『一次史料』として扱われ無いんだろーね。
( ´,_ゝ`)プッ



そこら辺を考えた事ありますか?
(・∀・)


いや、それを展示している防衛庁も防衛庁だが。

537 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:34:38 ID:adcnxM/A0
>533
そうです。ただ東中野氏や小林よしのり氏の
「写真はすべて捏造」というのもちょっと怪しく
なってきたように思えます。

538 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:34:40 ID:CZChx5Eb0
>>510
日本軍の失敗の本質がわかったとして、現場にいたらそれを正せたと思ってるか?
人間の集団が時間かけてそういうふうになっていった末に出した答えがあれなんだよ。
後ろ向きの預言者。
安楽椅子の聖者。
”正しいこと言ってたら自分は常に正しい”ってやつだな。
ほんまアホくさいわ。

539 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:35:33 ID:XR1egjp00
>>535
>後ろ手に縛られている死体が戦闘での死者だと思うのか?

まずソースから出してくれ。

それと出所が曖昧じゃない写真が一枚でもあるなら出してくれよw

540 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:35:41 ID:3U0XQ91O0
>>536
一次資料として扱われているんだが。

何も知らないなら引っ込めよ馬鹿w

541 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:37:03 ID:4ISRw1jp0
>>535
なんで後ろ手で縛られてる人が一般人って事になるの?


542 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:37:36 ID:CZChx5Eb0
写真がどうこう言ってるけどな、理屈の通じない人間に理屈で挑むのは悪だぞ。
地球では棍棒でしか解決できないことの方が多いんだよ。

543 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:37:41 ID:3U0XQ91O0
>>539
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

撮影者・撮影時期・撮影場所がはっきりしている。

544 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:37:51 ID:qbDgvVUV0
これも初見はGHQからだからな。
大方、原爆投下をかすませるのが目的だったのかな…

545 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:38:16 ID:m+ck4az+O
中共の工作だろ

546 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:39:41 ID:Xw8p4C3l0
後ろ手に縛られてるとか、兵士とは確認できないといってるけど、
写真が不鮮明で、軍服かどうか分からないからというのが
根拠でしょ。

つまり、写真からは軍人かどうか分からないし、民間人であるかどうかも
わからないと言う事であって、軍人ではないとも民間人であるとも
写真からはいえないという主張でしょ。

その写真否定してる人こそ、軍人とは確認できないと言う事を持って、
あたかも死んでる人が、民間人であると決めつけようとしてないかい。

547 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:40:13 ID:3U0XQ91O0
>>541
「戦闘での死者でない」
が,なぜ
「一般人の死者」
になるんだ?

>>544
と嘘を申しております。
当時から世界中で報道されている。


548 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:40:39 ID:XR1egjp00
>>540
最近の調査の結果、スマイスですら支那政府から金をもらって調査をしていることが判明してる。

スマイスの調査結果も虐殺を誇張するために水増しされている可能性が否定できません。

549 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:40:53 ID:4ISRw1jp0
>>537
それは個人差があるだろうから、自分で検証していくのもいいかもしれませんね。

550 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:41:02 ID:+EvFTOop0
意図的かどうか知らないが、南京戦で中国軍が弱すぎて
ボコボコに殺されたのと、一般市民の虐殺は184度ほど違うのだが。






551 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:41:37 ID:qDArFu0J0
>>526
とりあえず問題なのは1だけだな。

552 :土井晩翠・作詞:2006/09/16(土) 15:42:17 ID:7mha1I/DO
《降魔の利剣》

♪魔の手背後に働きて 侮日抗日高まれば
遂に干戈を ここに見る あゝ無惨なり蘆溝橋

♪東亞百年大計の為に止むなく起上る
我が師一度 怒る時 金城鉄壁あともなし

♪あゝ可憐なる隣邦の 犠牲よわれに涙あり
いつか両国相睦み 同文再び結ぶ時

♪降魔の利剣ふりかざし 亞細亞聯盟十億の
先駆となりて諸共に 世界を嗤ふ者うたん

∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪御國に薫れ櫻花

553 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:43:03 ID:VaR+qiDa0
>>543
旧日本兵士が証言した「中国人の死体を毎日のように見た」というのは
元兵士のおじいさんがボケがきただけではなくて
中国共産党軍が中国国民党軍や国民党寄りの中国人民を殺していたのかな?


554 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:43:05 ID:NLo7g0SY0
ゲリラ戦ばかり使ってた中国人相手に大変だったろうな。

555 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:43:14 ID:4+HVaG0L0
太平洋戦争中の南京大虐殺

556 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:44:00 ID:cf0RAZ+v0

このような人たちの祖父が中国に行ってたのですね。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158043422/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158124921/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158227477/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158291211/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158314930/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158306309/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158373332/

どんな事をしてたか大体想像がつきます。



557 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:45:18 ID:+EvFTOop0
後ろ手に縛られたのが戦闘中に死んでないのはわかったが、
後ろ手に縛られているから戦闘員じゃないというのはどうしてなんだぜ?




558 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:46:35 ID:2QXT4utYO
ねえねえ
なんで南京大虐殺の30万の遺骨がないの?
ほんの数日でどうやって30万も殺せるの?
一人一発だとして30万発の弾薬を即時補給できたら、日本は戦争に負けなかったはずじゃないの?
おかしいなあ

559 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:47:49 ID:OwHLtO/80
>>558
そんなことはおまいのじいちゃんに聞け

560 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:48:19 ID:3U0XQ91O0
>>557
戦闘での死者ではない

となると
軍事裁判・軍律裁判に基づく処刑か,違法な虐殺しかない。
が,旧日本軍が南京で裁判をした証拠はない。
中支那方面軍は法務部を備えていない。
16万〜20万人近くの兵士がいたのに,憲兵の数はわずか17人

561 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:48:27 ID:9xa1FK2c0
>>558
バカモン!日本には、斬鉄剣と五右衛門が居るではないか!

562 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:48:55 ID:4+HVaG0L0
「太平洋戦争中の南京大虐殺」って、1937年の南京陥落の時とは、また別件の話?


563 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:49:53 ID:XJYF7CzQ0
現在も、毎年8000人以上増殖し続ける"原爆死没者数"の「怪」

>被爆60年、広島で平和記念式典(略)
>この1年間に新たに死亡が確認された被爆者は5375人
ttp://www.nikkei.co.jp/news/past/photo24/honbun.cfm?i=SSXKG0040%2006082005&g=IM&d=20050806

>長崎、60回目の「原爆の日」 (略)
>式典では今年、新たに死亡が確認された2748人の名簿が奉安されました
ttp://www.tuf.co.jp/i/news/0810/08101009.htm

原爆投下から60年も経って、毎年8000人ほどが原爆死没者に付け加えられていく。
60年も経てば寿命で死ぬ人もいるし、病気や怪我で死ぬ人もいるだろう。
それらを全部ひっくるめて「原爆死没者」にでっち挙げているのだ。

これが原爆犠牲者数の水増しでなくて何なのか?

正直言って、南京大虐殺の犠牲者数よりも質が悪い(苦笑)

564 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:50:29 ID:2QXT4utYO
>>559
俺の爺ちゃん、上海には行ったけど
南京には行ってないからなあ


565 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:50:42 ID:usBYRdjc0
>>1
その議員、誰に洗脳されたんだろう?

566 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:50:46 ID:3U0XQ91O0
>>558
スレを頭から読んで出直せ馬鹿

567 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:50:50 ID:+EvFTOop0
ここまでのまとめ

・30万人虐殺→ウソ丸出し、お前の母ちゃんデベソ

・後ろ手写真を根拠に一般人が殺された説→戦闘員の可能性が大いに残り、
 証拠として不十分

・1人も殺してないよ派→それは無茶。お茶が無いと書いて無茶。

568 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:51:16 ID:KoeIdZXC0
そもそも当時の南京に30万の人っていたの?

569 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:52:01 ID:KLtuTuX70
>>550
虐殺かどうかは、ハーグ陸戦条約に抵触するかどうかで決まる。

1.通常の戦闘行為における殺人 → 合法

2.投降した捕虜の処刑 → 違法

3.戦闘意思のない敗残兵を捕まえて処刑 → 違法

4.中国側の便衣兵(ゲリラ戦術) → 違法
(これは、中国側が違法行為をしているというケース)

5.便衣兵かどうか見分けのつかない一般人の処刑 → 違法


追加
日本兵はハーグ条約のことなんか全然知らなかったのだから、
「日本兵はみんな無罪」というウルトラ技もある。

570 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:52:08 ID:4ISRw1jp0
>>547
だから聞いたんだが?何かしら、日本軍に抵抗したゲリラみたく感じるが。
あくまでも主観になるしな・・・。

571 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:52:12 ID:FUO4I2Jz0
>>568
yes

572 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:53:51 ID:XR1egjp00
虐殺があったとするなら、なーんでこんなに沢山嘘証言が出てくるんでしょうか?
本当なら捏造する必要ないでしょ、こんなにいっぱいさあ。

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。
富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました
        仮想戦記な内容であっさり×
曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。
        懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
        後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により
        当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言
        (だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読する
         のは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかも
         そんな命令が出たという史料は一切無し

573 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:54:22 ID:+EvFTOop0
>>560
一般人じゃなくて戦闘員を捕まえたあと殺したっての?
そりゃあるだろうね。何千人か何万人は。

30万人一般人を殺したという日本人超人説には賛成しかねるが。

574 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:54:24 ID:3U0XQ91O0
>>568
調査した数字はこれ
照査した範囲が違うので,単純比較はムリ。
南京防衛に当たった中国兵は含まれていない。

1937年3月末   1,019,667人 200,810戸 (首都警察庁調べ)
1937年10月28日 53万人余       (警察庁、広田外相電)
1937年11月23日 50余万人     (南京市政府報告)
1938年2月末   200,000人 (難民区人口を南京市自治委員会と特務機関が推定)
1938年3月1日  235,056人    (南京特務委員会、難民収容所にいる女性は含まれない)
1938年3月    250,000人      (スマイス調査)  
1938年8月    308,546人 (警察庁及市政府調査)
1938年10月末   329,488人 82,195戸 (南京市自治委員会調べ)
1939年10月末 552,228人 132,403戸 (南京特別市政府調べ)
1941年3月末 619,406人 140,439戸 (南京市政府調べ)

575 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:54:39 ID:fKh195aP0
昔から中国ではただ単に多いということを表すのに3千とか、3万とかいう言葉を普通に使っていた。

 30万という数字に誇張があるのは間違いない。



576 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:55:44 ID:cTbtq+VwO
アメリカとしても日本=悪の方が都合がいいからね
当然といえば当然だろ

577 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:58:40 ID:OwHLtO/80
>>569
> 日本兵はハーグ条約のことなんか全然知らなかったのだから、

当時の日本は東京で捕虜の扱いを改善するための国際会議を開いたくらい、
国際人道法の発展に尽くしていたのだがなぁ

ジュネーブ協定にはソ連とともに不参加だったが。

578 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:59:23 ID:+EvFTOop0
ところで、中国人が日本人を虐殺した話ってアメリカや中国じゃどうなってんの?

579 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 15:59:28 ID:Xw8p4C3l0
数十万人説の根拠となった遺体を埋めた人たちの記録が
おかしい事から、数十万人と言うのは、ありえない事。
遺体を埋めたこと自体は事実だとして、非戦闘員がどの程度
含まれていたかはやはり不明。
後ろで縛られている死体写真は、軍人とも民間人とも写真から
だけでは判別できない。
更衣兵は、捕虜資格がなく、処刑できるといわれている。
写真が軍人ではないように見えるが、捕虜のように捕まった
ようにも見えるということは、更衣兵の処刑された写真の
可能性もある。

死者の内訳と、その内容、また人数が不明であるが、死者埋葬の
記録から数千人から一万人を超える程度は死んだと思われる。
ただ、その死が、合法的か、違法かを判別する事は、難しい。
大虐殺という指摘は明らかに行き過ぎた宣伝であるといえよう。
死者が合ったから虐殺だったと言うようなものである。

580 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:00:22 ID:2QXT4utYO
>>566
死体がないのに一枚の写真だけでやったやった大騒ぎしてるのは何故?
一人でも民間人が巻き込まれたら虐殺かい?
お前なにを一体どうしたいの?

581 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:00:57 ID:9xa1FK2c0
>>578
中国やロシアの捕虜の扱いなんて、話すら出来ない状態ですよ。

582 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:01:06 ID:wqxMXDRi0
シナ工作員は相変わらずやることが汚いねえなあ

583 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:02:10 ID:+ml/bTxg0
今でも民間人死んでるじゃん
あれとどう違うの?

584 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:02:22 ID:3U0XQ91O0
昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
中国人捕虜を数珠つなぎにして撃ち殺すとか・・・。私の大学の友人で軍医だったのが、朝香宮さまの
お供で現地へ行って見聞した話を、私は聞いていたからです。
 それに、南京攻略の総大将松井石根さんは名古屋の人で、私の母(徳川寛子)が松井さんの奥さんを
よく知っていましたし、私の父(義恕)は名古屋の軍人の会の会長をしていましたから。
 松井さんは中国の勤務が長く、南京攻略後、「相手の死者も浮かばれまい」と、現地で日中両方の死者
の慰霊祭をやろうとした。ところが、下の師団長クラスの連中に笑われ反対されたということでした。みな、
「戦争なんだからそういうこともあっても・・・」といった感じだったそうです。
 松井さんは日露戦争も経験していたから、日本の捕虜の扱いが日露の頃は丁重だったことをよく知ってい
た。しかし、南京では、上の言うことを下が聞かず、軍紀の抑えがきかなくなっていた。それで松井さんは後
に熱海に興亜観音を造った。松井さんは立派だったと思いますね。

 南京虐殺があったとか無かったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っていたんです。
陛下が知っておられたかどうかはわかりませんが、折に触れて「日露戦争の時の軍と違う」ということはおっしゃっ
ていました。明治天皇のご事蹟をよく知っておられましたから。

(徳川義寛「侍従長の遺言」 P38〜P39)



585 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:02:24 ID:n3kke7k70
だって、ない虐殺をどうして認めなきゃならんのだよ・・・??


586 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:03:27 ID:+EvFTOop0
南京ない虐殺

587 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:04:12 ID:cKUVPUoU0
てんの〜まんせ〜〜〜。
てんの〜はえらい! てんの〜のぐんたいまんせ〜〜!

皇軍は虐殺などしないし、人体実験もしなかったんだ〜〜。
証拠はないだろ! ほらそんな自虐ネタはないんだよ。



588 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:04:23 ID:3U0XQ91O0
>>580
戦闘詳報
について言及してあるのがわからない?
馬鹿なの?

589 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:04:33 ID:M+PXKIDb0
日本国内での工作がこれ以上無意味と判断して、中共は次のフェーズに進んだ
アメリカ国内での工作による日本の切り離しへ、だね

これは効果が大きいけどリスクが非常に高い
工作が明るみに出るととてつもないデメリットがある
アメリカはそういう国だからね、一度反発しだすと歯止めが利かない

どっちに転ぶかはアメリカ次第、対米アピールが必要なのかもねぇ

590 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:04:36 ID:2CIM9ND50
孤立する日本

591 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:04:44 ID:mBy2dn600
韓国の圧力で歴史認識捏造を確かめず採択するとは。アメリカ議会の
認識を疑う。

592 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:06:59 ID:6dyH9/hZ0
被爆者の範囲を、杓子定規に半径二キロとかに限定していたから、
原爆の投下後に、投下地点に近づき、死の灰で被爆した人たちを、
日本政府は、被爆者と認定していなかった。
今年の裁判で、そのような被爆者で、原爆症になっている人たちも、
被爆者と認められることになった。
原爆症の被爆者が死亡すれば、原爆死没者でいいのではないか。
原爆は、そのような変な者>>563が、変な見方をしているような、
軽々しいものではない。差別と繋がっているが、遺伝の問題もあるのだ。
あまり、声を多くすれば、差別に繋がるから、日本人独特の感情で、
隠蔽されている。
私は、君>>563に、言う、馬鹿者!!!!!

593 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:07:05 ID:Xw8p4C3l0
今回の動きは、米国民主党の中間選挙の政治宣伝。

ブッシュは日本との親密をアピールしてきた。だから、
日本たたきは、民主党が選挙で有利になるための戦略。

民主党は、日本バッシングを自党の支持につなげようとしている。
これは、民主党が、現在でも残虐行為を繰り返している中国と手を
結んでいることを示す証拠でもある。

594 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:08:17 ID:EQjX2P010
>「歴史を否定する者は(同じことを)繰り返す」
シムラ!ヒロシマヒロシマ

595 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:08:49 ID:Kpifz5fK0
親中派乙wwww

596 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:09:28 ID:+EvFTOop0
>>563
実際死んでるだけマシ。
南京の水増しは全員死んでもまだ足りないぐらいの人数。
小日本と違って捏造も大きく雄大ですよ。

597 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:09:36 ID:OwHLtO/80
当時はアメリカ軍も投降した日本兵を殺していたね。
日本軍もそうだったが、捕虜をとらない方針だったとか。

これはもちろん人道に反する行為であり、
アメリカでも過去の過ちとして反省されている。

598 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:10:25 ID:e5xFfj4P0
レイプオブ南京読んでみ
どういうものだったか分かるから
水に流してくれなんてとても言えなくなる

599 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:12:23 ID:+EvFTOop0
水に流せとはいわないけど
レイプオブ南京を何百回みても、
人口以上の人を殺しただろと言われてはいとは言えない。
ウソはつけない。それこそ死者を冒涜したことになるんでないの?

600 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:12:37 ID:EQjX2P010
>>598
それなんてハヤカワ文庫?

601 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:13:36 ID:TVcR95qg0
>>598
そうだね、逆に謝罪を求めたくなるね

602 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:13:38 ID:4ISRw1jp0
>>598
日本語でおk

603 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:14:19 ID:KLtuTuX70
>>597
当時の日本軍には、ハーグ条約に関する知識、
即ち、捕虜の扱いに関する知識があまり浸透していなかったのではないかと思う。

東条英機が書いた『戦陣訓』の有名な一節に、
「死して虜囚の辱めを受けず」(捕虜になるくらないなら自死しなさい)
というのがあるくらいだから、
裏を返せば、「捕虜は殺してもかまわない」という認識だったのではないだろうか?

604 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:14:30 ID:+YpfP/Rp0
>>598
その前に「ワイルド・スワン」や「マオ」でも読んだら?w

605 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:14:32 ID:3U0XQ91O0
>>599
30万は多すぎだが,人口以上とはいえない。

ただ,レイプオブ南京は,本多や笠原が「インチキ本」だと叩いている。

606 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:14:37 ID:WlfKzUofO
>598
釣りだろ
絶対、釣りだろ


607 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:14:41 ID:2QXT4utYO
>>598
またそんな誇大妄想ファンタジーを真に受けて…
その作者、捏造ばれて自殺したよ。

608 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:15:09 ID:uiTFCmu/0
>>598
最悪だ・・・・
アイリス・チャンの低脳本を持ち出すバカがまだいるとはw

読んでマジでそう言ってるのだとしたら精神障害の疑いがある。
悪いことは言わん、診てもらえw

609 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:15:19 ID:ATYsuAMw0
>>598
そうですな
プロパガンタをぶち巻いてくれた落とし前は
きっちりつけるべきですね。

610 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:16:04 ID:u4d/jNBPO
60年たって未だに確たる証拠を出さない捏造事件がなんだって?

611 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:16:58 ID:TVcR95qg0
もう不毛すぎるな。
アメリカにも左翼はいるし、日本にも左翼はいる。
それだけの事。
どちらも民主主義国家なんだから。

612 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:17:00 ID:zepvULue0
中国軍は戦争犯罪犯さない聖人のような軍隊だったんだろう

613 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:17:16 ID:3U0XQ91O0
>>610
こういう馬鹿っていつまでも湧いてくるんだな

614 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:19:23 ID:2QXT4utYO
>>613
人口以上って意味がわからん奴がなにを…

615 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:20:17 ID:YLncNB010
米国に他国の過去についてどうこういういう資格なし。
イラク、アフガンなどの虐殺をやめろ。

616 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:21:34 ID:zepvULue0
そもそもアメの教科書で原爆投下を大虐殺と読んでいる教科書はあるのか

617 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:21:36 ID:WbtK0vH30
>>610
ttp://www.jca.apc.org/nmnankin/ohtani1.html


618 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:21:40 ID:kH6DyiKr0
>>615
米国は歴史を肯定しているだろ?
イラクもアフガンも正義の戦争なんだから反省の必要は無いってこと。

619 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:21:48 ID:3U0XQ91O0
>>614
陥落直後の南京で,虐殺の前に行われた正確な人口調査をもってこいよw

南京ってのは安全区・安全区外の城区・近郊地域とかなり広大なんだけどな。

620 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:21:49 ID:1+YmOAAWO
これらの日本の悪事が無ければ、アメリカは太平洋戦争に大義名分を失うからな。
今更って事だろ。

パールハーバー奇襲も実は、アメリカ側が宣戦布告を不注意で聞いてなかっただけじゃないか?

621 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:22:35 ID:KLtuTuX70
南京の人口が20万人だったというバカが多いので、再び書くが・・・

1.南京行政区
南京市と近郊6県

2.南京市
城区と郷区

3.城区
南京城と城外人口密集地である下関・水西門外・中華門外・通済門外

4.南京城
城壁を境にした内部

5.安全区
南京城内の中心から北西部にかけた一地区(面積3.86km2)


有名なトンデモ学説である「人口20万人説」というのは、5の「安全区」の人口が
20万人だったということ。南京行政区全体の人口は、300万人くらい。

622 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:24:56 ID:9xa1FK2c0
アイリス・チャンは不幸な人だったんだ。
騙されて、あんなもの書かされて、社会的に抹殺されて、寂しく死んでいった。
彼女の為にも、こんな茶番は終わらせなければならない。

623 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:25:53 ID:uiTFCmu/0
>>621
分かった、それでいい。
で、具体的にどのようにして日本軍はそれらの人口を大量に虐殺したんだ?
また、その後の処理は?
外国の駐留ジャーナリストに見つかりもせず・・・・

624 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:26:57 ID:3U0XQ91O0
>>623
ジャーナリストは退去させられましたが




625 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:27:07 ID:DeCtGVP/0

韓国に関わると いい死に方はしない。
この人も?


626 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:27:33 ID:cKUVPUoU0
ほ〜だほ〜だ、自虐はいかんよ。
捏造してでも、誇れる歴史にかえなきゃ。

てんの〜さま率いる神の軍隊が、悪いことするわけないんだから。



627 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:28:03 ID:WbtK0vH30
>>623
1937年12月15日以降多くの欧米の特派員が南京の事態を世界中に打電している。
とくにイギリスの「マンチェスター・ガーディアン」の中国特派員ティンバリーは1938年8月に
「戦争とは何か・・・中国における日本軍の残虐行為」を出版し、日本語訳も中国語訳も出版
されている。日本の外務省はこのティンバリーの上海発の電報を押収し、南京その他で30万人を
下らない中国民間人が殺されたと述べていることをワシントンの日本大使館に情報として伝え
ている。

628 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:29:09 ID:WlfKzUofO
南京城内の狭い範囲で起こったのならまだ納得できる
広大な土地で逃げ惑う人間相手に虐殺が可能だろうか

韓国軍みたいに老人子供を飴やタバコで集めて
村一つ虐殺するくらいなら可能だろうが


629 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:29:14 ID:uiTFCmu/0
>>624
ww
ほう・・・、ならそれでもいい。

で、どういう方法にて大量虐殺したというんだ?
で、後処理は?

630 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:31:03 ID:OX7FYfI20
>>621
県を含んだ行政区なんてものを持ち出すことも
故意の錯誤だな

南京大虐殺というのは南京戦が行われた
南京市に絞らなきゃしょうがないだろ

行政区とか言葉遊びをしてどうするんだ?

631 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:31:07 ID:zepvULue0
>>620
宣戦布告は攻撃前に通告予定だったが
日本大使館が送別会をしていたせいで通告が攻撃後になった。
外交官の怠慢。

632 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:31:51 ID:3U0XQ91O0
>>629

退去まではすこし時間があったので,初期の虐殺は目撃され,報道されている。

殺害方法は機関銃・小銃,小規模ながら銃剣など。
暴徒化した兵士による民間人虐殺もあるしな。

遺体は川に流すか埋葬された。
遺体の一部は発掘され,屋根をつけて発掘現場が公開されている。

633 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:32:10 ID:64fPz+69O
アメリカは日本を切って、中国と手を組んだか。
もう日本ダメかも分からんねw

634 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:32:19 ID:cKUVPUoU0
ほ〜だほ〜だ。
人の記憶だけで、てんの〜さまの軍隊を悪く言うでねぇ〜。

てんの〜さまは神様だから、その軍隊も悪いことするわけないんだよ。
理由?ってか。てんの〜さまは偉い。それだけで十分な理由だよ。


635 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:32:47 ID:WlfKzUofO
30万人の中国民間人を殺したという記録があったら見てみたい

防衛庁あたりにあるかな?


636 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:32:53 ID:WbtK0vH30
>>629
ttp://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/HTML/musi/c-77a.jpg
ttp://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/HTML/musi/charred.jpg


637 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:33:34 ID:2mctps4Q0
メイケンのミンスは共産主義者

日本のミンスも共産主義者

もちろん中は共産主義者

638 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:33:48 ID:OX7FYfI20
>>603
それで『戦陣訓』がどれほど軍隊内で影響力があったのですか?w
それ以前に日本が戦った中国、およびアメリカは日本人の扱いが
酷くそれこそ虐殺でもしてるんで

「捕虜になるな、自死しろ」とはある意味当時の情勢を汲んだ発言かもな



639 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:34:31 ID:3U0XQ91O0
>>635
スレを読まずに馬鹿のふりして印象操作?



640 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:34:57 ID:zepvULue0
>>627
ティンパリーはゲッベルスみたいな中国側の宣伝担当でしょ。
衆議院インターネット審議中継
南京大虐殺について質問 民主党松原仁議員
ttp://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=29651&media_type=wb&lang=j&spkid=480&time=03:12:02.3
始まって11分くらいから。


641 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:35:54 ID:NLo7g0SY0
天下分け目の関が原でもそんなに死人でとらんがな!

642 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:36:12 ID:KLtuTuX70
>>628
南京城内に入る前に、日本軍は中国軍と戦闘している。
通常の戦闘での殺人は、無問題。
問題なのは、中国側の敗残兵、および捕虜を
日本軍がほとんど処刑してしまっているという点。
これは、ハーグ陸戦条約の明らかな違反。

戦闘詳報(日本軍公式記録)、陣中日誌(日本兵記録)などの
日本側の記録では、その数が約8万〜14万人くらい。

これに民間人の死傷者が加わる。

643 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:36:24 ID:+YpfP/Rp0
>>632
虐殺が小規模あったことは認めるがねw

安全地区の人々が保護されて死者がなかったことや、安全地区に多数の人々が逃げ込み、
そこに国民党が大砲をおいて駐屯したものの、宣教師が日本軍に頼み込んで攻撃しないように
して貰ったとか、虐殺が主張されている日時に子供たちが日本人に貰った爆竹で遊んだとか
とても街全体で何十万人も殺しまくっていたという主張と矛盾するアメリカ人宣教師の記録が
黒歴史扱いなのはスルーですか?w

644 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:38:42 ID:64fPz+69O
虐殺を未だに認めないとは・・・反省が足りないな。
もう一発原爆落としてもらって、目を覚ましてもらうか?

645 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:39:39 ID:WlfKzUofO
8〜14万人って物凄く曖昧なんだけどw


646 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:40:23 ID:8y6wcOYa0
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=24605
米下院国際関係委 日本の歴史公聴会で意外な展開
>日本が過去に犯した行為について厳しく抗議した議員もいました。
>しかし大半の議員からは、「同盟国である日本の過去を問題視するのは望まし
>くない」とする意見が多く出され、意外な展開となりました。


647 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:41:24 ID:3U0XQ91O0
>>645
殺害の記載があるものが8万
殺害したとの具体的記録はないが,前後の記録やほかの資料との検証により,殺害したと思われる物。
これを含めると14万

これらは現存する資料のみ,すべて日本側の資料

648 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:42:08 ID:6iOgNP0A0

こらアカ基地外、早く民間人虐殺の明確な証拠を出してみろ(捏造笑)

649 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:42:14 ID:W+Fi4q8S0
戦闘による殺害、便意兵の処刑→問題なし

制服軍人、一般人の殺害・処刑→違法

後者の例が虐殺といえる人数あったかどうかは別として、後者と前者の人数をごちゃまぜに
している連中がいる。

650 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:42:34 ID:WlfKzUofO
>646
アメリカでも
南京を持ち出すヤツはキチガイ扱いってことだね


651 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:42:40 ID:KLtuTuX70
>>645
戦闘の記録っていうのは、大体そんなもんだ。
いちいち身元を確認するわけではないので、
大雑把に概数で計算するからな。

652 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:43:46 ID:z2b50Rph0

南京で虐殺しました



その後は?その後の戦果は?wwwwwwwwww

653 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:44:16 ID:kH6DyiKr0
>>646
南京大虐殺が問題なら、広島大虐殺が問題にならないわけはないからな。

654 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:44:39 ID:ySUGURstO
日本→ODA→中国→ロビー活動→米国会議員


ODA止めない?

655 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:44:53 ID:AvnTODEo0
捕虜の処刑は行われたが、便衣兵だからね。ちゃんとした捕虜扱いは出来んでしょう。
あのサヨのNHKでも捕虜の処刑6000というにとどめていた。
確かな証拠としてはそこまでしかない。
あとは虐殺を打電したという記者も、宣教師も、伝聞で書いてる。
日本軍が入城した時の、大量の中国兵の軍服が脱ぎ散らかっている写真があったが、
それだけ民間人にまぎれてたということだ。


656 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:44:56 ID:uiTFCmu/0
>>632
そうか・・・
30万発の弾薬(百発百中で)と、更には銃剣を使用して小規模ながら
殺したと言うのか・・・ww
いろんな意味で参りました。
物資止められて戦争に追い込まれた日本にしては大判振る舞いだったんだな
当時はw

657 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:45:38 ID:WbtK0vH30
>>640
顧問になったのは「WHAT WAR MEANS」を書いた後

ttp://www.nextftp.com/tarari/timperley.htm


658 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:46:04 ID:WlfKzUofO
>647
つまり
正確な調査ではない、と

659 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:46:57 ID:3U0XQ91O0
>>656
兵士は100発以上の弾丸を携行するものなんだが。
南京にいた日本兵は十数万人

南京虐殺を一人でやったとか思ってる?






660 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:47:06 ID:tTizb77GO
NHKで日本兵にインタビューした分には
日本兵が南京に入った時
ほとんどの中国兵が自分の身を守るために軍服を脱ぎ捨て
一般人に紛れこんだらしい
そして日本兵は脱ぎ捨てられた軍服を発見している



661 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:47:52 ID:e3I9NESV0

1を読んでると、日本売国奴達は大変な事をしでかしたもんだな。

ノムの満足気な画像を見たら殺意が沸いてきたw
http://blog.ameba.jp/user_images/96/12/10002881177.jpg

662 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:48:35 ID:aD80ITX/0
アメリカはアメリカ自身の侵略の歴史を認めないから、常に戦争ばかり
仕掛ける国になるのだ。
日本を見ろ! 戦後60年間、他国に向けて一発の銃弾も撃ったことがない。

…と、日本の保守派に言い返されたら立場ないぞ、民主党。

663 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:48:38 ID:W+Fi4q8S0
>>660
便衣兵は敵からも味方からも許されない存在だからな…
勿論、国際法の保護の対象でもないし…

664 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:48:47 ID:AvnTODEo0
当時の重機の装備で、どれだけ遺体処理できるかの概算をむかし日本史板でやったよ。
専門の遺体処理班が要る。遺体処理可能数は一万四千だった。
ちなみに遺体処理班が存在した記録はない。

665 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:48:57 ID:uiTFCmu/0
>>632
>遺体は川に流すか埋葬された
そうか・・・がんばったんだな、当時の日本兵は。
1000人でも川に流すとすごい感じだろうが、まぁ中国はでっかいからな。
当時の日本兵なら、30万人くらいの遺体を運ぶ程度、大した労働でもなかった
かもしれんのだな。

666 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:49:27 ID:HtaQIKGe0
日帝が南京で900兆人の中国人を殺したのは事実です

667 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:49:29 ID:WlfKzUofO
いっとくが
焦土作戦は中国軍の得意技ですから


668 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:50:14 ID:3U0XQ91O0
>>664
2chがソースかよ・・・・

じゃ,原爆の死体の埋葬もムリだな

669 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:50:24 ID:Kpifz5fK0
アメリカが軍事支援する前の国民党軍は惨憺たる状況だったからな
負傷兵は見捨てるは教育も出来てないはで

670 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:51:36 ID:AvnTODEo0
>>668
ソースじゃなくて検証だろ。

671 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:52:08 ID:W+Fi4q8S0
>>668
>じゃ,原爆の死体の埋葬もムリだな

なんで?

672 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:52:15 ID:3U0XQ91O0
>>665
揚子江をさかのぼって,日本海軍の駆逐艦が南京に来ている。



673 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:52:18 ID:4ISRw1jp0
>>642
>日本軍がほとんど処刑してしまっているという点。
>これは、ハーグ陸戦条約の明らかな違反。

タイムマシーンでも、お持ちですか?

674 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:52:55 ID:+YpfP/Rp0
3U0XQ91O0がどんどん苦しくなってきたな。

俺は、虐殺自体は否定しないけど、3U0XQ91O0の理屈は少し苦しいと思うので、もう少し
頑張ってスレを盛り上げて欲しいと思う。 擁護者がたった一人じゃ分が悪いしね。

675 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:53:12 ID:+ml/bTxg0
原爆はそれ自体が遺体処理だろw

676 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:53:37 ID:Xw8p4C3l0
●トム・ラントス:民主党
中国の人権にも厳しいが、第二次大戦に関して中立的
視点では語らない。旧日本=悪の視点が強い人物。イスラエルのロビー
●レイン・エバンス:民主党
慰安婦問題など、強引な反日主義者と言える反日ぶり
パーキンソン病を患っており今期 限りで引退
●マイク・ホンダ:民主党
日本に戦後保障を求める日系アメリカ人
戦時中の日本企業による強制労働を訴えた元米兵捕虜・レスター・テンニー元
アリゾナ大学教授、旧関東軍731部隊(石井部隊)を追求しているシェルドン・
ハリス・カリフォルニア州立大学名誉教授世界抗日戦争史実擁護連合会」の事務
局長にしてアイリス・チャンの片腕・イグナチウス・ディン氏等と連携。
●トム・ヘイドン:民主党
対日企業訴訟で訴訟期限を大幅に延長させる法改正案を出して可決成立させた
アイリスチャンなどと連携。極めて反日。
●カート・キャンベル:民主党
反日色の強いクリントン政権のメンバーだった人。神社問題などに関して
明確に中国側の主張を後押ししている。
●ジョセフ・ナイ:民主党
反日色の強いクリントン政権のメンバーだった人。神社問題などに関して
明確に中国側の主張を後押ししている。
●クリントン:民主党
秘密選挙資金をインドネシア華僑リッポー財閥や客家100人委員会経由で
得ていたといわれる。一連の慰安婦問題やアイリスチャンによる反日書
「レイプ・オブ・ナンキン」はクリントン政権が仕組んだ日本叩き政策の一環で
あったと言われています。
また米国の最新鋭のミサイル技術を選挙資金と引き換えに中国に売り渡したと
共和党政治家から追及されています。
大統領選挙においても、中国の華僑系仏教寺院をトンネルにして多額の選挙資
金がゴア民主党陣営に流れたと疑惑があると米国のテレビで報道があり、民主党
と中共のつながりは深いと考えられます。

677 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:54:45 ID:uiTFCmu/0
>>659
いや、30万人にて一人一発でいいよ♪
30万発は使ったってことだよな?

まあ、日本は裕福だからな。

678 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:54:48 ID:oNHFWkiL0
>>655
第9師団だけで6000人殺されたわけだがな。

679 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:55:19 ID:Pkymvk4d0
>>659
戦闘直後に南京に入城して、国民党の残党が周辺にいるのに、
手持ちの弾薬を使って一般市民を殺しまくってたって事でつかw

680 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:55:42 ID:3U0XQ91O0
>>671
広島で十万人以上殺されただろ。
1万4千人って・・・

南京に十数万人の兵士がいて,1万4千人しかできないの?
中国人にも埋葬をやらせていたのに?

681 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:57:01 ID:Xw8p4C3l0
今回の動きは、米国民主党の中間選挙の政治宣伝。

ブッシュは日本との親密をアピールしてきた。だから、
日本たたきは、民主党が選挙で有利になるための戦略。

民主党は、日本バッシングを自党の支持につなげようとしている。
これは、民主党が、現在でも残虐行為を繰り返している中国と手を
結んでいることを示す証拠でもある。

682 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:57:38 ID:uiTFCmu/0
>>672
そうだよなー
すでに陥落させたとはいえ、そんくらいしないと遺体の処理は大変だもんなー

当時の日本なら、そんくらいの余裕はあっただろうしな♪

683 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:57:54 ID:tTizb77GO
虐殺はあったんだろ
でも30万人は有り得ない
ただ中国兵が軍服を脱ぎ捨てずに
防衛行動、降伏をしていれば
南京大虐殺は、なかっただろう
戦闘状態のなかで
一般市民に紛れた中国兵が
どこからか命を狙っていると思わせた

684 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:58:07 ID:W+Fi4q8S0
>>680
ほうほうwww

685 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:58:13 ID:3U0XQ91O0
>>677
もったいなくて一発も弾丸を撃てない兵隊って何w?
10発も撃ったら破産しちゃうのw?

大体,大量の鹵獲兵器があった。
【南京戦の鹵獲兵器】
第十六師団(師団作戦経過の概要) 第九師団(師団作戦経過の概要)
歩兵第七連隊(戦闘詳報) 歩兵第六八連隊(戦闘詳報)
第百十四師団(戦闘詳報) 第六師団(師団戦時旬報)
国崎支隊(戦闘詳報)………より鹵獲兵器の数量を合計すると以下の数量となります。
(日記などの資料は無視しました。)
重砲 20 ・野砲(山砲含む) 47 ・追撃法 276 ・高射砲 25
機関銃(軽含む) 2,523 ・小銃 18,376 ・戦車 14
対戦車砲 4 ・小銃弾 1,800,000 ・手榴弾 10,7000
飛行機 4

「又南京に於て歯獲せる兵器のみにても、小銃二十七万余、機関銃約壱千五百、
迫撃砲壱千参百余、軽重砲百二十門、小銃弾四十五万余、砲弾二十一万余を算しました。 今次の戦闘を通じ、敵が各種の防備施設を未だ完備しあらざりし情況を認め同支事変
が両三年遅かりせば一層頑強なる低抗をなせしなりしと思はれまして、交戦の時期は
誠に天祐なりしと存じます。
昭和十三年一月二十七日
陸軍中将谷寿夫」


686 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 16:58:50 ID:OX7FYfI20
>>676
まあ、これや>>1を見る限りユダヤは軒並み反日だわな

687 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:01:48 ID:Pkymvk4d0
>>672 >>682
虐殺の遺体輸送なんて陸軍の尻拭いを海軍にやらせたらブチ切れそうだがナw

688 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:01:55 ID:Xw8p4C3l0
米国民主党は、日本を60年前の戦争で非難することを今でも
続けているが、下記のような最近の中国の残虐行為に対して
ほとんど放置してきた。それどころか、クリントンにいたっては
中国から資金援助を受けていたと言われており、中国の
米国内での反日宣伝に協力してきたと疑われる。

今回の動きも明らかに中間選挙を前にして、自分達が「被害者
としての中国」と仲が良いということを示そうと言う意図が見え隠れする。
しかしネット時代に、マスコミを使った宣伝は効果が薄い。
リベラル派が、いくら強引に細部を調べて日本批判を行なおうと
躍起になっても、米国民主党の意図は、米国民にはっきりと
ばれているといってよい。

コキントウは89年、チベットにおいて、独立運動を弾圧した。
たくさんのチベット人を殺害した。そして今も、民族浄化を続けている。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Hw5TjBsdnz8
チベット人600万人に対し、750万人(2000万人に増やすとの情報もある)
の漢人入植者、チベット女性の強制的な不妊化、チベット女性と漢人入植者
の強制結婚、強制混血児出産
東トルキスタンでは、民族浄化に加えて、数多くの核実験を行なわれたために、
放射能の影響で多数の人が死に、また奇形児が生まれたという。

689 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:02:07 ID:03mR59YX0
質問

東京大空襲や広島・長崎の原爆のときは死体の埋葬にどれだけの人員と期間を必要としたの?

南京戦に動員された兵士はおよそ20万人近いけど一人一発の弾もないくらいだったの?

690 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:03:07 ID:3U0XQ91O0
>>687
駆逐艦が来たってのは,川がそれだけ広いって事。





691 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:03:21 ID:4ISRw1jp0
>>685
資料にしたいんで、リンク先でも貼ってもらえます?
もしくは、ソース元の著書等を。

692 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:03:22 ID:uiTFCmu/0
>>685
いや、それでいいっつのww

陥落後にわざわざ大量に銃器や重機、更には遺体処理の為に
揚子江まで渡って応援させたんだろ? 日本軍。

あなたのおっしゃる通りです^^

693 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:04:15 ID:8Lxr/xms0
今の日本で他国侵略してなんて考えてる奴はいないっての!
油目当てに中東でやりたい放題やってる自分を見つめなおしてくれよたのむから・・・

694 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:05:53 ID:EtxsKqUH0
>歴史を否定する者は(同じことを)繰り返す

なんで『作者が「嘘を書きました」と明かしたフィクション』
を否定することが「歴史を否定」することになるのか謎。

695 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:06:06 ID:03mR59YX0
揚子江は一万トン級の船が行き来する世界で三番目に大きな川だよ
その気になれば30万人の死体(重量一万八千トン)全部流せるんじゃないの

696 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:07:20 ID:3U0XQ91O0
>>691
陸軍中将谷寿夫はこことか
http://ww1.m78.com/topix-2/tani.html

上の奴は失念した。
戦闘詳報が元だから,根気があれば公開している資料からわかる。

697 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:07:21 ID:8GkUbHkN0
>ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の生存者

ポイントはここ。なぜこいつが生き残れたか考えるべき。

698 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:07:36 ID:Pkymvk4d0
>>685
>もったいなくて一発も弾丸を撃てない兵隊って何w?
敵軍が周辺にいて戦闘続行が予想されるのに
一般市民を撃ちまくるのがもったいなくないってかwww

鹵獲兵器がいくら多くても日本の規格と違うから全面的に再使用するわけには行かないんだが
一部の部隊で弾薬が切れるまでの使い捨てで使うしかない。

699 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:07:42 ID:AvnTODEo0
万里の長城が宇宙から見える唯一の人類の建造物、ってのも中共のプロパガンダだからね。
中国を偉大に見せるために。
目的のためには何だってやる、真実なんて関係ない。それが中国。

特亜以外のアジアとは、事実認識を巡っては対立ないんだよね。
民間人たくさん亡くなってるんだけど、死者数に関して日本の記録と乖離しないし
民間人が大勢巻き込まれて死んでても「虐殺」なんていわない。
反日感情が強い時期もあったし、今も反日の人もいるだろうが、
このへんは中国や韓国、北朝鮮とは歴然と違う。
アジアのどの国が、話せる相手か、つきあっていける相手か、はっきりしてる。

700 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:09:17 ID:03mR59YX0
南京戦には20万人の兵士がいたわけだから
一人あたり2人殺せば30万人殺せるわけで
包丁でもできるよ

701 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:09:19 ID:LwoDDoD/0

此処で頑張っているホロン部の諸君は、2chに書き込んでいる
場合ではないのでは無いか?

安倍が首相に成った暁には、再チャレンジに絡んでセイフティー
ネットの充実の一環として、「生活保護受給者の適正化、いわゆる
貰うべき人が貰っておらず、貰う必要の無い人が貰っている現状を
適正化する」と言ってるけど、これって言外に在日のプータローの
生活保護費をカットして、本とに困っている人に回すと言う事だろ。

オラ、今からモー楽しみで楽しみでじっとして居られない気分だお。
ザマーミロ!

702 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:09:41 ID:Pkymvk4d0
>>695
一万八千tもの腐りかけの肉が流れてくる下流は大変だなwww

703 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:09:46 ID:4ISRw1jp0
>>696
ドモ!d

704 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:10:07 ID:WjqECOMi0
日本軍が捕虜を虐殺した理由はなんだと思います?

705 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:10:35 ID:3U0XQ91O0
>>698

敵軍が周辺にいるってのはお前の妄想
敗残兵や捕虜を処分する方を優先させただけ。

>鹵獲兵器がいくら多くても日本の規格と違うから全面的に再使用するわけには行かないんだが
>一部の部隊で弾薬が切れるまでの使い捨てで使うしかない。

馬鹿なの?脳みそある?
だから捕虜の虐殺に使ったんじゃないのw


706 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:11:26 ID:uiTFCmu/0
>>702
そんな記述、聞いたこともありませんけどねww
中国人、口堅いってかwww

707 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:11:56 ID:b8fCubt40
虐殺の定義があいまいだし、あったとしても国民政府軍によるものの方が
ぜんぜん多いだろ。
まあそれ以前に、蒋介石がまったく問題にしてないから、規模的には
問題するに値しない程度だったのは確実なんだけどね。

708 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:12:03 ID:03mR59YX0
>>698
兵隊が1発の弾丸すら節約して戦ったなんて話聞いたことあるの?
さすがにそこまで物資なかったら戦争できないぞ
バイオハザードじゃあるまいし

709 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:12:07 ID:W+Fi4q8S0
揚子江の駆逐艦といえば、板倉光馬が少尉で乗ってたやつだなw

710 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:12:53 ID:AvnTODEo0
>>707 それどころか蒋介石は、南京虐殺なんてなかったのに、とあやまってるね。

711 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:13:23 ID:FKJPXjLU0
>>700
相手が一切抵抗せず、じっとしてれば、な。

712 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:13:25 ID:Xw8p4C3l0
紅卍会(こうまんじかい)および崇善堂(すうぜんどう)による遺体埋葬数。
前者は4万3000体を、後者は11万体強を埋葬したと報告、これが、東京裁判
で南京大虐殺を事実として認める根拠となった。

北村稔氏の『「南京事件」の探究』によると、紅卍会は1922年設立の新興宗教
団体で日本の大本教とも提携した慈善団体で満鉄特務班への紅卍会の報告では、
埋葬数は南京城内で1793体、城外で2万9998体だった。しかし戦後、城外での数が
3万5097人と報告され、5099人分増えていた。

さらに驚いたのは、崇善堂である。崇善堂も慈善団体で1938年1月から3月までに7549体
を、4月にはその14倍の10万4718体を埋葬したと報告した。
埋葬に従事したのは四部隊で変化はない。埋葬場所は「城根」(城壁の際)「付近の荒れ
地や菜園」などと記されすべて、地名が特定できないことが突きとめられた。

崇善堂の主張は根拠を欠くのではという疑問が出され、中華人民共和国政府が対抗して
出した資料がある。資料は、崇善堂がクルマを一台所有していたこと、そのクルマは1924
年製造の古いクルマでバッテリー、ピストン肖(銷)子、クラッチが故障していたことを記し
ている。
中国側が、崇善堂は実在し、しかも活動していたと示すために出した資料によって、皮肉
にも崇善堂の規模の零細さが浮彫りにされたのだ。古い故障車一台で、四グループの少
人数で38年4月のひと月間で10万を超える遺体を埋葬したとの報告の信憑性(しんぴょう
せい)はにわかに怪しくなった。

ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/12/post_198.html

713 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:14:31 ID:03mR59YX0
>>706
おいおいw
中国人や中帰連は思いっきり言ってるだろw
これとか↓
http://www.shahyo.com/0547moku.html

714 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:14:50 ID:4ISRw1jp0
>>706
それこそ誇張しそうなネタになるよねw
河口付近じゃ大量のサメが湧いてそうw

715 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:15:02 ID:Pkymvk4d0
>>705
>敵軍が周辺にいるってのはお前の妄想
国民党が南京奪回を試みずにおとなしく逃げてくれるってか
皇軍の行くところ敵は必ず逃げる
無敵の皇軍てすばらしいってかwww

716 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:16:06 ID:3U0XQ91O0
>>715
周辺地域は日本軍が押さえているの。

国民党軍は地面から湧いてくるのか?

717 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:16:14 ID:W+Fi4q8S0
>>715
きっと、敵軍は周辺ではなく、安全区の避難民に紛れているということを言いたかったのでしょうw

718 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:16:26 ID:jFLvoRG90
30万人だけなの?
なんでチャンを全滅させておかなかったんだろ。
それだけが悔やまれる。
奴らは自国民すら一千万人以上殺してるのに。

719 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:16:40 ID:uiTFCmu/0
>>713
中帰連てwwww

意味知ってて使ってんのか?
なら俺の死んだじいちゃんは、南京事件は無かった!って言ってた♪

720 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:16:49 ID:+YpfP/Rp0
左翼教師の南京大虐殺の必死な決めつけを晒しておくかな。

南京を12月13日から占領した日本軍がここで敗残兵や便衣隊および一般市民を大虐殺や
強姦した。しかし,この『陣中日誌』にはほとんどそういった記述は見られない。
しかし,それは「南京大虐殺」がなかったということにはならないだろう。『陣中日誌』という性格上
書かなかったと思われる。もし,証言を聞くことができたら当時の様子を生々しく聞くことができる
であろう。
http://ww32.tiki.ne.jp/~yamikato1952/jintyu/jintyu4.html
(注:『陣中日誌』は,戦場における部隊の「公的」な記録=戦記である)

721 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:17:09 ID:03mR59YX0
で、

東京大空襲や広島・長崎の原爆のときは死体の埋葬にどれだけの人員と期間を必要としたの?

南京戦に動員された兵士はおよそ20万人近いけど一人一発の弾も節約しなきゃいけなかったの?

これに答えてくれ誰か

722 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:17:33 ID:NLo7g0SY0
>>700
明日から旅行行くから20万本包丁発注しといて

723 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:18:27 ID:WjqECOMi0
>>713
中帰連は無しだぜ

724 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:18:55 ID:3U0XQ91O0
>>720
公文書に「強姦しました」って書くわけ無いだろ。
いくら日本軍でも処罰される

脳みそ腐っているのかお前はw

725 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:19:25 ID:W+Fi4q8S0
>>721
東京大空襲は、使える機材や協力する市民、予備役軍人の数が半端じゃないと思うよ…

726 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:19:36 ID:Pkymvk4d0
>>705
>だから捕虜の虐殺に使ったんじゃないのw
鹵獲兵器を使用したソースをどうぞ
戦利品の使用の記録が残ってるはずっだよナ
黙って使えば、私的流用だ
虐殺も個人でやった事になるWww

727 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:19:56 ID:tj3ghTTG0
> 歴史を否定する者は(同じことを)繰り返す

同じことを繰り返すかどうかは知らんが、2chの短絡バカは後先考えず
感情でしか動けない低能であることは間違いないけどな。しかもそういう
連中が愛国者面してやがるんだから困ったものだよ。実態はただの国辱
なのにな。

728 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:20:05 ID:Xw8p4C3l0
崇善堂は慈善団体で1938年1月から3月までに7549体を、4月にはその14倍の
10万4718体を埋葬したと報告した。

一ヶ月で、べらぼうな死体数増加!!?

これについて、
埋葬に従事したのは四部隊で変化はない。埋葬場所は「城根」(城壁の際)「付近の荒れ
地や菜園」などと記されすべて、地名が特定できないことが突きとめられた。
ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/12/post_198.html

紅卍会(こうまんじかい)および崇善堂(すうぜんどう)による遺体埋葬数。
前者は4万3000体を、後者は11万体強を埋葬したと報告、これが、東京裁判
で南京大虐殺を事実として認める根拠となった。

729 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:20:21 ID:LwoDDoD/0
>>710

東京裁判で、松井石根大将の死刑判決を聞いた時だかに
細かくは覚えてないが概略「南京虐殺など無かった、もし有れば
国民党軍大元帥たる私が知らぬはずが無い」とか言って、
松井大将の死刑を悼んだと物の本でオラも読んだよ。
(松井大将は南京虐殺に拘ったとして死刑判決)


730 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:21:09 ID:3U0XQ91O0
>>726
じゃ,鹵獲兵器を戦闘につかったというソースは?
お前が使い切るしかないと言い出したんだけどw

で,もったいなくて一発も撃てない兵士って何?



731 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:21:32 ID:OWmD0sGu0
原住民虐殺のメリケンが偉そうにw

732 :amacyan:2006/09/16(土) 17:22:31 ID:xRKsN6710
日本で核弾頭の実験を起こした国はアメリカである
そして日本の被爆者を見てきた国でもある
なのに核実験・核の脅威をすすめてきた国でもある
過去の経験は何に利用しているのか不思議大国


733 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:22:55 ID:Xw8p4C3l0
今回の動きは、米国民主党の中間選挙の政治宣伝。
ブッシュは日本との親密をアピールしてきた。だから、
日本たたきは、民主党が選挙で有利になるための戦略。

民主党は、日本バッシングを自党の支持につなげようとしている。
これは、民主党が、現在でも残虐行為を繰り返している中国と手を
結んでいることを示す証拠でもある。


そもそも、日本では自由な歴史論争が可能である。その自由な
論争に対して、支持権力により干渉することの意味を少しは
米国議会の人々は、考えるべきではないだろうか。

734 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:24:00 ID:4ISRw1jp0
>>727
だよねー、在日朝鮮人なんか本当に迷惑だよ。

735 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:24:17 ID:W+Fi4q8S0
まあ、虐殺自体は事実無根であったとしても、あったということにして
WW2の連合軍の正当性を確保したのはやむを得ないと思ってる。

ただ、まさかこれを六十年も、人数を増やしながら
引っ張る乞食がいるとは誰も思わなかったわけで。
しかも、中共が日米離間工作に使うとか、誰も想像してなかっただろうな。

736 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:24:57 ID:+YpfP/Rp0
>>724
元ソースの検証すらせずに、脊髄反射か。 虫のような人だなあなたはw

輜重部隊の推移が地図付きで図解までされてるんだから、ちゃんと嫁。
虐殺した死体の処理に関わる部隊移動がないってことだよ。
少なくとも、何十万人とか処理するのであれば、部隊移動の記録が残る
だろうに。

こうした証拠の山が大量虐殺と言える規模じゃなかったと言ってるって話さ。

737 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:26:24 ID:3U0XQ91O0
日本国民に告ぐ
 (1938年7月7日 蒋介石)

また日本軍が占領したどの地区においても掠奪、暴行火附けを行つた余勢で、わが方の遠くに避
難出来なかつた無辜の人民および負傷兵士に対しても大規模な屠殺が行はれた。また数千人を
広場に縛してこれに機銃掃射を加へ、あるひは数十人を一室に集めて油を注ぎ火炙りに処し、甚
しきに至つては殺人の多少を以て競争し、互ひに冗談の種としてゐる。また四方の土匪と結託し、
ごろつきを集め、欺瞞宣伝を散布し、傀儡組織を製造するなどおよそわが社会秩序とわが固有文
化を破壊するためにはあらゆる手段も選ばなかつたのである。
 わが後方の無防備の城市もまた盲爆を受け、これによつて死傷した人民、損失した産業の数は数
へあげる方法がない。どの空襲もまるで気違ひのやうに専ら民衆と文化、教育、慈善などの諸施設
を目標とし盲爆の乱暴をほしいままにしたのである。
 すなわち最近広州では中山大学の瓦は四散し数千の市民は首と胴がばらばらとなり世界各国の屡々
たる非難を引起したにかかはらず、その兇暴さは少しも改まらなかつた。
 諸君はわが中国空軍がかつて貴国の各大城市に向ひ巡礼のため飛んだことを知るべきである。諸君に
贈呈したのは親摯なる同情にして無情の爆弾ではなかつた。いやしくも中国が貴国が最近広州に
加へた爆弾の数量をもつて諸君に返還し東京大阪あるひは神戸の諸城市及び諸大学に投擲したらそ
の結果はどうであらうか。

 中正は正に諸君に告ぐ。このやうな公約に違背し人道を廃絶せんとする行為はわが中国にとつて不可
能なるのみならず、実に忍び難きことを。




738 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:27:17 ID:W+Fi4q8S0
汪兆銘がいなくなったあとの阿鼻叫喚の地獄絵図のほうが、日米同盟にとっては、
正直興味ある。

739 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:28:24 ID:Pkymvk4d0
>>730
http://hiki.cre.jp/military/?CapturedWeapon
気が済むまで読めよなw

>もったいなくて一発も撃てない兵士って何?
30万人を殺すのに一発でイイッテカ
無敵皇軍だなwww

740 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:28:34 ID:03mR59YX0
>>736
何十万人の死体処理にはどれくらいの人員が必要になるわけ?
どんな大量虐殺や大規模な戦闘でも埋葬の不可能性とか持ち出されてるの聞いたことないんだけど

741 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:28:40 ID:Xw8p4C3l0
とにかく、日本では、この事件について自由に論争ができる
という事実こそが重要だと、アメリカ人に言いたい。

アメリカ人にとって都合の悪い内容が出てきたら、それに対して
米国政府が政治圧力で干渉すべきだと、アメリカ人が考えて
いるとしたら、それは自由主義の否定だ。

米国民主党は、明らかに中国側のロビーに引きずられて、日本の
神社や教科書に干渉しようとしている。批判されている教科書は、
けして、軍国主義を肯定などしていない。読めば分かること。
少なくとも中国の教科書のように、人種差別意識に凝り固まった
危険な扇動的内容とは、かけ離れた極めて冷静な歴史教科書だ。

米国民に知ってほしい。米国の民主党議員のなかに、中国の
人権無視の実態を批判せず、一方で、誤解に基づいて日本の
軍国主義化を憂慮するかのような宣伝を行なってる人々がいる
ことを。

742 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:29:19 ID:r6e9p/U30
タイムマシンの完成はまだですか?

743 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:29:55 ID:3U0XQ91O0
>>739
>30万人を殺すのに一発でイイッテカ

やっぱり一人で十万人殺したとか思っていそうだなw
兵士が十数万人いたんだよ?

744 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:30:28 ID:uiTFCmu/0
>>742
中国がいろいろ困ることがあるので
そんなことはゆるしまちぇん。

745 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:31:53 ID:WlfKzUofO
さすが櫻井よし子
自虐バカとは一味違うな

746 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:33:17 ID:03mR59YX0
戦国時代とかでもいちいち埋葬する部隊なんていないだろ
それで不都合あったことあるのかな?

747 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:34:25 ID:4ISRw1jp0
>>743
南京のどの地域で大規模な虐殺が行われたんですか?
その地域から、揚子江までの距離はいかほどですか?

748 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:34:38 ID:1nfCsW3W0
>>746
埋葬しなかったら、そこら中に死体が転がっているが?
それを誰が目撃したんだ?

749 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:34:46 ID:3U0XQ91O0
>>739
戦闘で使っていたなら,兵器に大幅な余裕が生まれたって事だね。
正式な兵器の補給を受けたことに準ずるような物だ。


750 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:35:04 ID:2kVN9Gwx0
馬鹿な国会議員はどこの国にもいるみたいだ。南京否定の教科書は今のところ
日本にはないとゆう事実さえ確認しないで質問するアホは死ぬべし。

751 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:35:18 ID:adcnxM/A0
>746
耐え切れないくらいの悪臭

752 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:36:40 ID:OX7FYfI20
>>751
先のインドネシア沖の大津波による死者の数は
少ないのにすごい悪臭だったらしいからな

753 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:37:46 ID:3U0XQ91O0
>>747
戦闘詳報に記載されている。
揚子江の川岸で行われた虐殺もあった。



754 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:38:04 ID:+YpfP/Rp0
>>737
中国が爆撃に恐ろしく弱かったことをコメントしてるだけですが、それw

その後も、重慶爆撃の頃、フランス・イギリスが日本の鉄道封鎖要求に応じて、対日妥協論が
噴出して降伏しかけてるくらいで。

755 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:39:24 ID:uiTFCmu/0
>>740
それも中帰連からの情報でつか?

>>746の発言といい、 ID:03mR59YX0 は論ずるに値しないな・・・
事実を検証する能力に障害があるとみえる。カワイソス

756 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:40:40 ID:BXdtl8dM0
>米下院外交委員会の重鎮、ラントス議員(民主党)

報道で通常、「重鎮」なんてつけるか?

ご注進、ご注進、アメリカの偉いひとがこんなこと言ってます!
みたいな狙いなんだろうが。こっちはそんなオッサン知らんちゅーの。

日本の重鎮、小泉純一郎首相を支持します。

757 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:40:46 ID:3U0XQ91O0
>>754
どういう読み方してるの?

>>755
「中帰連だから」というだけで,具体的な検証を一切しないあなたに検証能力はあるの?


758 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:41:03 ID:2QXT4utYO
そもそもなんでアメの政治ゲームに日本が振り回されなきゃならんのよ
こんなもん、
「日本は過去61年間一度も侵略戦争は起こしていません。
今後も永遠に起こさないと誓えます。」
で終わりだろ
過去のあったかどうかはっきりしない虐殺より、
今後どうするかだろーがボケ

759 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:42:27 ID:03mR59YX0
>>755
具体的に質問に答えてくれる?

760 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:42:44 ID:+YpfP/Rp0
>>740
聞いたことないとしたら、単に無知ゆえ。

虐殺の記録って、残るものでね。
特に大量に殺せば殺すほど、どう処理したかの記録は残りやすい。

毛沢東に批判的な研究者のアプローチなんて、まず死者の処理方法を調べるところからだしw

761 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:43:16 ID:ATYsuAMw0
南京で30万人殺す方法

立て札を立てて、そこに「10人殺せば金をやる」って書けばいい。
あとは勝手に殺しあう。

762 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:44:30 ID:3U0XQ91O0
>>758
そうそう。

そのためには往生際の悪い虐殺否定議員を落選させるべきなんだよ。
靖国神社への参拝もナシな。

現在,日本ほどの平和国家はないんだし。
戦争犯罪問題にけりをつけた上で,中国の軍拡をきちんと非難すべき。

763 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:44:45 ID:YY4OCkFx0
>>748
誰でもやることだが、民間人から略奪する際に抵抗を減らすために殺害するときは、
そいつら自身にあらかじめ穴を掘らせておくのである
だから、処理はとても簡単だよ
最初にとろくさい女子供を人質に取り、頑健な男を否応なくその用に使役するのさ
嫌がるようなら、子供から一人か二人××してやる
これで女達が激しく泣き出すから、男達も必ず心が折れる
これでまた一つ利口になったね

764 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:45:26 ID:03mR59YX0
>>760
だから具体的に答えてよw
広島・長崎の原爆の死体処理
東京大空襲の死体処理
これらにかかった人員と期間
なんで答えられないのに無知とかいえるのw
単なる知ったかぶりじゃんw

765 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:45:45 ID:p3lorxS00
>>758
イラク戦争と満州事変、どっちに正当性があるかな?

766 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:46:02 ID:TQT8PBLd0
共同通信みたいなアホがいるからいつまでもこの話題が消えんのだろ。
産経の記事ではこのほかの議員からは「中国が日米を離反させるために
歴史問題を蒸し返している!」と言っているし、
「このユダヤ系議員も日米同盟は大切だ」という主張はしているぞ。」

つぶれろ共同。
中国の工作員なのに日本の報道機関の振りをしてるんじゃねえ。


767 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:46:11 ID:uiTFCmu/0
>>757
>「中帰連だから」というだけで,具体的な検証を一切しないあなたに検証能力はあるの?
俺のどこら辺にそういう発言がある?
オマエへの回答に対してもそう。 全て認めている。

日本語が拙いのか?
もし、オマエの母国語が日本語でないのなら、予めその旨伝えてくれると
助かる。 それは罪ではないからな。
>>746の発言など、その子はフビンにすら感じる発言だ。


768 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:46:33 ID:ATYsuAMw0
>>762
存在しない犯罪にケリを付けると言うことは、否定するって事じゃね?


769 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:48:05 ID:+YpfP/Rp0
>>764
東京大空襲や広島・長崎の死体の処理はいくらでも記録に残ってるじゃん。
無知だからって火病るなよw

770 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:48:10 ID:adcnxM/A0
>762
靖国神社参拝がなくなれば戦争犯罪問題が
なくなるとでも思っているんだ。おめでたい人ですね。
江沢民文選をご存知ですか?

771 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:49:04 ID:03mR59YX0
>>767
だから具体的にどこがおかしいのか答えてくれない?

772 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:49:24 ID:ATYsuAMw0
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:      ほんとうは支那朝鮮を滅ぼしたいんですぅ
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l


  / .::, .:/ .:.:/ .:,.::,::/::ノ::ノ||:::::`,:::.:ヽ|_ , イ   /
  l/.::|.:.:::i.::::/::::::/:://::/:::ハ1|::::::::i::::::::|::::::.:|  _/
   |.:|.:.:::|:./::,:ィイ,イ/::/|:/ ヾ!:::::::|::::::::ト、:::.:トィ´ヽ
   `ト、:::l/ィ'''"´ '′``ー- 、``y'::::::/仁7           でも憲法のせいで軍備を制限されて戦争できないですぅ
     |/ヾ::、z==     r≡=ミ /:::/:::.:.:.     
    / , ィハ    '     ィ.:::,:イ;:;:;:::.:.:.:./    .:
   /./ .::]jf\  「 `)  , イ `Yト、;:;:::.:.:/::.: .:.: . : .
  !/   /〈 j!  > -- <,r=ーュ ヽfト、,イ:::::.:.:.:._/

            , - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ
            / /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \
         ∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ン
          ,、/`!  ●    ○  lT´
          ヽY'〉 , , , ___ , , ,  l. |
            (`)_}ト、   丶 ,/    ,イ l、        だから憲法改正するですぅ!!
           r `´ | \  ∨   / |   l、
         |    |  l`>-,-<´l  |   l、
         ∧   |   l `7,、ヽ´/ ,/ヽ   l、


773 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:49:25 ID:3U0XQ91O0
>>770
日本が戦前体制ときっぱり縁を切ったと言明できる。

雑音は無くならないが,言いがかりだとはっきり言うことができる。

774 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:52:26 ID:uiTFCmu/0
>>771
かわいそうに・・・。
>それで不都合あったことあるのかな?

遺体を放置したままだと衛生状態が悪化する。
その数が増えれば増える程に。30万もの遺体ともなると・・・。
ユダヤのホロコースト、どんなけ被害が出たか知らんのか?
しらんわな・・・。

775 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:53:09 ID:FKJPXjLU0
>>762
    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ,シ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::ツ
 ミ:::::/ o       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  彡::| ;wwww; wwww|ミ|::|
  |:::|. ''"'''''"''ハ'""''' .|/
 /⌒|  -=・-  -=・- |
 | (       ヽ   |
  ヽ,,  ヽ     )  ノ
    |    : : :^:_:^ハ イ  <増田乙
._/|   `ー-==ッ' ./
::;/:::::::|. \  "'''''" /`v
/:::::::::::|   ゝ──''"ノ:::::\

776 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:53:18 ID:adcnxM/A0
>773
雑音がなくならないなら意味がない。
そもそも靖国参拝=軍国主義 という考えがおかしい

777 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:55:28 ID:k++qubto0
>>773
戦前体制って何?


778 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:57:45 ID:3U0XQ91O0
>>776

つ遊就館

陸軍省と海軍省が管轄する軍事施設だったんだが。
戦死者を美化することで指導者の責任問題を回避する役割も担った。
戦死者を慰霊する施設は珍しくないが,戦死者が「神」になるってのは異常。

太平洋戦争での戦死者の過半数が餓死だと言われている。
指導者の責任を回避するどころか(戦死でもないのに)「神」にしちゃうって,どういう神経なんだか。




779 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:58:20 ID:wNe/8Zf40
南京大虐殺って、そんなの取り扱ったら、前後に中国によって引き起こされた虐殺やらいきさつやらの説明も教科書に組み込むことになり、
中国にとって見たら痛い腹を暴かれることになるんじゃねーの?

780 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 17:59:56 ID:+YpfP/Rp0
>>778
おいおいおいおいwww
功績ある死者を神として封じるというのは、異常でもなんでもない古風な風習ですがw
キミ、日本人じゃないなw

781 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:00:06 ID:uiTFCmu/0
>>779
『通州事件』とかな。


782 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:00:09 ID:WjqECOMi0
>>778
死んだら誰でも神だろうが

783 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:00:41 ID:FKJPXjLU0
>>778
>戦死者を慰霊する施設は珍しくないが,戦死者が「神」になるってのは異常。
その異常なところにリットン調査団を初めとしてw世界各国から参拝者が訪れている
件について。

784 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:02:30 ID:adcnxM/A0
>778
戦死者が「神」になるってのは異常。

日本では死者はすべて神。
たとえ他の国から見て異常であろうとそれはその国の文化。
いくら謝罪しても末裔まで許さない中国文化を異常と思っても
他国がとやかく言う問題じゃない。

もう一つ言えば、戦争犯罪問題にけりをつけなければ、
中国の軍拡を非難してはいけないのか?それもおかしい。
過去のことより現在を語るべき。

785 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:02:32 ID:3U0XQ91O0
>>780
政教分離に反する。

大体,風習をきちんと踏襲するなら,米兵や中国兵を祀る神社もないとおかしい。

>>782
仏じゃなくて?


786 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:03:06 ID:u3Mgwn2D0
糞スレうぜぇ

787 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:04:11 ID:+YpfP/Rp0
>>785
仏とされるケースもある。
そのあたりは、小松和彦の研究が一番詳しいと思う。

788 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:04:32 ID:1nfCsW3W0
>>785
>政教分離に反する。

はあ?  靖国神社はただの一宗教法人ですが?

>大体,風習をきちんと踏襲するなら,米兵や中国兵を祀る神社もないとおかしい。

ないとおかしいってどうしてだよ? w
あっても良いけど、なくても良い。

789 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:05:34 ID:C7Tq91Pe0
死んだら「仏」だよ、普通。
チョンやチャンコロは皆キ○ガイ。
氏ね。

790 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:05:53 ID:uiTFCmu/0
>>780
おいおいそれを言ってやるなw
日本人でないことは決して罪ではないw

791 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:07:14 ID:4ISRw1jp0
>>785
靖国神社の建立背景を知らない?

792 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:07:45 ID:3U0XQ91O0
>>788
戦前は軍事施設ですが。
政教一致のの歴史をふまえるならば,分離原則を重視する意味で首相は参拝してはならない。

元寇の元軍の支社は祀られていますが。神社じゃなくて寺だけどね。日本的曖昧さがこの時代からあったみたい。

出雲大社は賊軍の死者を祀る神社
伊勢神宮が官軍の死者を祀る神社


793 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:08:49 ID:2QXT4utYO
>>785
日本を守るために戦死した戦没者を祀って


もういいや。基地害に何言っても無駄だ


794 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:08:58 ID:oPvKtrAt0
ネトウヨ火病www

795 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:09:22 ID:Xw8p4C3l0
紅卍会(こうまんじかい)および崇善堂(すうぜんどう)による遺体埋葬数。
前者は4万3000体を、後者は11万体強を埋葬したと報告、これが、東京裁判
で南京大虐殺を事実として認める根拠となった。

紅卍会の報告では、埋葬数は南京城内で1793体、城外で2万9998体だった。
しかし戦後、城外での数が3万5097人と報告され、5099人分増えていた。

さらに驚いたのは、崇善堂である。崇善堂も慈善団体で1938年1月から3月まで
に7549体 を、4月にはその14倍の10万4718体を埋葬したと報告した。
一ヶ月だけで、それまでの14倍にまで埋葬数が増えたのは異常。
これについて、埋葬に従事した部隊数は同じであること。埋葬場所が、すべて、
地名が特定できないことが突きとめられた。
10万を超える遺体を埋葬したとの報告の信憑性(しんぴょうせい)はにわかに
怪しくなった。
ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/12/post_198.html

796 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:09:31 ID:DCVmMGk+0
>>758
>過去のあったかどうかはっきりしない虐殺より、
>今後どうするかだろーがボケ
次期総理の安倍が戦時中の国家総動員法にそっくりな「徴農」を言い出したりしてる訳だが。

797 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:09:39 ID:1nfCsW3W0
>>792
今はただの一宗教法人ですが?

798 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:09:54 ID:A0Pf8D4k0
とりあえず目をとおしてください。
http://nokan2000.nobody.jp/switz/
スイス政府「民間防衛」に学ぶ

799 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:10:06 ID:3U0XQ91O0
>>789
徳川に逆らった淀君は,幕府によって妖怪扱いされていたけどね。


800 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:11:54 ID:FKJPXjLU0
>>785
>大体,風習をきちんと踏襲するなら,米兵や中国兵を祀る神社もないとおかしい。
だから怨親平等は仏教の概念だと言うに。

801 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:12:19 ID:h9YHIII/0
国の言い分は全て鵜呑みにするってのもどうだかなー
利害が絡む側でしょ。
肉が余ってるような状態だから低コストのはずの学校給食にも出るわけだし。
個人的には鯨を食べることになんの問題があるの?ってかんじだけど。

802 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:13:32 ID:yDgKToLQ0
|  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓             .|
|  ┃小泉    麻生    安倍    石原   ┃ ┏━━━ ┓    |
|  ┃HP:232   HP:2603  HP:571  HP:9999┃ ┃釣りで ┃    |
|  ┃MP:9999  MP: 867   MP: 89  MP:9999┃ ┃いこうぜ┃    |
|  ┗━━━━━━━━━━━━━━━ ━┛ ┗━━━ ┛   |
|                                          |
<     /)__∧    Λ_Λ    ∧__(\    ∧_∧    >
<     | |`∀´> ◯( `ハ´ )◯ (@∀@| |  (・∀・ )=>   >
<     (    )  \    /   (     )  (    )   >
<   / /> >    |⌒I │   く く\ \  │ │ │   >
<  <__フ〈__フ   (_) ノ    <__,,〉<__〉 (_)_)   >  |
|                                             |
|                                             |
| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ |
| ┃                                    ┃ |
| ┃反日ブラザーズが現れた!                      ┃ |
| ┃敵はこちらが身構える前に攻撃してきた!!        ┃ |
| ┃                                    ┃ |
| ┃                                    ┃ |
| ┃                                    ┃ |
| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ |


803 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:14:12 ID:2QXT4utYO
>>796
で?
農民は戦争すんのか?
くだらん事言ってないで仕事しろ
税金ちゃんと収めろ
結婚して子供設けろ。
まず国民が努力して国を富み栄えさせろ。
左翼の連中の綺麗事はもう沢山だ

804 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:14:26 ID:3U0XQ91O0
>>800
出雲大社は?



805 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:14:34 ID:0RX1ix8RO
>>540
どうしてそんな嘘を付くの?(´・ω・`)



お前にとっての
『一次史料』
ってなんですか?
( ´,_ゝ`)プッ

806 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:14:52 ID:adcnxM/A0
>792
分離原則を重視する意味で首相は参拝してはならない。

小泉首相の参拝に対してサヨクが起こした裁判の結果は知っているよね
見事に「敗訴」したわけです。

807 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:17:21 ID:T1LLRuLC0
0
9
0
6
4
8
8
1
4
6
2
文句あるやつかけてこいゴルァ

808 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:17:26 ID:f3Sh8tFD0
>>806
じゃあ結婚式にも葬式にも出席できないんだね┐(´ー`)┌

809 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:17:34 ID:3U0XQ91O0
>>805
嘘だという根拠は?
お前にはν速vipがお似合い


根本資料の内の一等資料
史実の発生当時、同所において責任者が自ら作成した文書類で、
例えば当該責任者の日記・書簡・覚書の類。

内藤智秀「史学概論」

810 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:18:29 ID:4ISRw1jp0
>>806
あんまり触らない方がいいかと、南京から逸れ過ぎだわ。

811 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:19:01 ID:ixj1qSA00
>>805
お前「一次史料」の意味知らんだろ。

812 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:19:22 ID:S+AKfIeS0
>>806
誰が敗訴したって?
何か勘違いして内科医

813 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:20:06 ID:iOMGW9jE0
ニダヤ。

814 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:20:31 ID:FKJPXjLU0
>>804
出雲大社で様々な敵の兵を祀っているというソースを。

815 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:21:15 ID:3U0XQ91O0
>>806
私的参拝だと認めた判決があるだけだね。
公人中の公人である首相の参拝が「私的」であるという不自然な判決
そもそも,小泉は「公約」だと宣言していたわけで,この点からも不自然。

公式参拝を合憲とした判決は存在しない。
原告敗訴は「損害賠償権が認められない」というだけの話。

816 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:22:33 ID:OX7FYfI20
むしろ無念の内に死んだ人を祟り神にならないように
祀るのが日本の神道の一側面であるわけだが

817 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:24:39 ID:okk0VNHD0
氏ねよユダ公

818 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:24:50 ID:+YpfP/Rp0
>>816
それもある。
恨む者を神に封じるというのは、古代中国からの流れだけど。

両方あるよ。

819 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:25:38 ID:cKUVPUoU0
基地害うよには、歴史を語るのは無理だと思うな。
そ〜すは? とか言いつつ、
こいつらの根拠のそ〜すのほとんどが、犯罪者側が残した文書だからねぇ。
あと、信憑性に疑問の誰かの書籍かな。

岐阜で裏金問題を調査してるのと似てるね。
ほとんど無罪放免、、、
理由は「燃やしたので、使ってない」とか
「使った証拠となる帳簿や領収書が一切ないから証拠なし。」って感じ。
公的機関だと犯罪しても、証拠隠滅してしまえば犯罪にならないといういい例だな。



820 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:25:56 ID:Xw8p4C3l0
東京裁判で提示された死者数の根拠が揺らいでいるし、
ラーベの報告は、相手によって伝えている死者数が大きく
異なっている。

崇善堂も慈善団体で1938年1月から3月までに7549体 を、
4月にはその14倍の10万4718体を埋葬したと報告した。
一ヶ月だけで、それまでの14倍にまで埋葬数が増えたのは異常。
これについて、埋葬に従事した部隊数は同じであること。
埋葬場所が、すべて、地名が特定できないことが突きとめられた。

いずれにせよ、今回の下院の言いがかりは、中間選挙を意識して
親日のブッシュのイメージを悪化させるために、民主党議員が
促進している。しかし、そのことは、裏を返せば、現在でも
多くの人権問題を実行して多数の死者を出している中国共産党
と米国民主党の黒いつながりを証明している。

821 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:26:37 ID:S+AKfIeS0
>>815
それを言うなら逆だろう。
違憲という判決が下された裁判は存在しない。

822 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:26:41 ID:adcnxM/A0
>810
すみません、もう少しだけ。

>812
原告敗訴です。
いいえ、何も勘違いしてませんよ。
そちらこそ「傍論」に勘違いしているのでは?

>815
私的参拝だと認めた判決があるだけだね。

違います。公的参拝だと認めた上で憲法判断は
示さなかったのだ。「法的利益の侵害なし」と国が勝訴。


823 :名無しさん@6周年 :2006/09/16(土) 18:28:45 ID:elpjUoC70
全米でO157食中毒、1人死亡…ホウレンソウ感染源
 【ロサンゼルス=古沢由紀子】全米各地で病原性大腸菌O(オー)157による集団食中毒が発生し、米食品医薬品局(FDA)は15日、カリフォルニア州の業者が出荷した袋入りホウレンソウを感染源と特定した。
米メディアによると、集団感染は同州やニューヨークなど少なくとも20州で発生し、ウィスコンシン州で1人が死亡。全米で94人が食中毒の症状を訴えており、腎不全を起こすなど重症者も含まれている。
出荷したのは大手の有機野菜生産・販売業者で、これを受けて商品の自主回収を始めた。ウォルマートなど大手スーパーには、袋入りホウレンソウを全面的に店頭から撤去する動きが出ている。
この業者の袋入りホウレンソウは、カナダとメキシコにも輸出されている。

(2006年9月16日12時0分 読売新聞)

824 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:29:24 ID:4ISRw1jp0
>>819
可哀想な奴だな。釣り師乙

825 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:29:37 ID:S+AKfIeS0
>>822
そうだね。
合憲か違憲かを争う裁判ではないから、公的とかは裁判に関係無い話だしね。
公的でも問題無しが現状だな。

826 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:29:46 ID:jerj2F9S0
孫元良/師団長(1ヶ月難民区に隠れていた)は、42000人
そのライバル宋希濂は、30万余。お互いの軍事行動を非難。
郭岐(教導連隊営長)は、47年中華民国での南京虐殺裁判での証言者。
その手記のなかで「わが軍法官は、証拠の提出に苦しみ、略  
新疆防衛区にいた私を呼んだ。」近くにいなかったんか?
 新南京大虐殺の幻より
なんだかなあ‥

827 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:30:34 ID:yaQamkHi0


南京大虐殺は、すべて朝鮮人がやったことです。
従軍慰安婦を利用していたのも日本名の朝鮮人です。
当時の朝鮮人は日本名であったため、日本人がやったと誤解されていますが、
真実は朝鮮民族の愚行です。




歴史はちゃんと勉強しよう。








828 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:31:25 ID:4ISRw1jp0
>>822
謝ること無いです。脱線は何時もの事w やるならとことんやって下さい。

829 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:32:44 ID:3U0XQ91O0
>>827
太平洋戦争中に朝鮮人兵が悪事をはたらいたことはあったようだが,
南京戦の時点ではいないよ。

朝鮮人兵士の募集が始まったのは1938年から。
南京虐殺は1937年

歴史はちゃんと勉強しよう

830 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:32:53 ID:8fbBDFMl0
南京豆大虐殺なんて、起きてませんよ。
おまいら寝ぼけるのもたいがいにしろや。

831 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:33:32 ID:WhxI/O3Z0
超半日・江沢民の性欲処理者で今は亡きアイリスチャンに洗脳されたかこの議員。

832 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:33:55 ID:wxJTC44q0
まだ南京とか言ってるの?
アメリカが原爆の罪を帳消しにするためにデッチ上げた虚構なのに。


833 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:35:05 ID:FtDSiUD10
これが有名な靖国裁判か
確か国が「勝訴」したんだが傍論で裁判官が「違憲」だと言ったんであって
敗訴はしていませんよ。
しかも裁判官が自分の主観を必要もないのに主張したって事で批難轟々でしたよね。

でこれをもって左翼陣営はミスリードを行うと>>806のように。
こんな姑息な手を使う人間の言う事は信用できませんね。

834 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:35:08 ID:pcwL3T9/0
またユダヤか

835 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:35:26 ID:1nfCsW3W0
>>831
アイリスちゃんの創作小説も元の元はといえば、大昔の米国・民主党政権なわけだし。
何せ大元だから。

836 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:36:20 ID:VJLrMBDX0
まあ、今の日本でも在日アメ兵に陵辱される被害が絶えないんだし。
南京でも程度はどうあれ進出日本軍による恥ずべき行為があったろうってのは推測できる。


837 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:36:23 ID:Xw8p4C3l0
クリントンが中国から金をもらったのが、もともと、わけの分からん
反日宣伝がアメリカで行なわれるきっかけだろう。


838 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:36:49 ID:yaQamkHi0
>>829
何勝手に歴史をねつ造して居るんだ?
1938年から?よくもまあそんなでまかせを。

839 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:37:05 ID:0hos8A1n0
「歴史を否定する者は(同じことを)繰り返す」
アメリカ人には言われたくないな。

840 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:38:24 ID:WhxI/O3Z0
ユダヤと中華に支配されてる今のアメリカに言われたくないね。

841 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:38:36 ID:ewwW8c/S0
糞害務省!何日もほったらかしにしてないで
ちゃんと「そんな教科書は無い」って説明しとけ

842 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:38:41 ID:p26tEiIFO
この議員はにどんなハニートラップを仕掛けたのか教えてエロい人?

843 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:38:44 ID:j3DRZsQC0
ラントス議員(民主党)<<こいつは言いやすいところにばかり
文句付けてるな。

GoogleやMSの中国の検閲に関しても、本質的に正すべきなのは
中国政府なのに、民間企業が販売先の国の政府の指示に従ってるだけなのに
企業に責任を押しつけたり、

自分が文句を付けて聞いてくれそうなところばっかり狙ってくる、
ヤクザみたいな奴だよ

844 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:39:05 ID:3U0XQ91O0
>>838
少しは歴史を勉強した方がいいよ

1937年12月24日
朝鮮人特別志願兵制度を閣議で決定
1938年から、5年にわたり志願兵を募集した。


845 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:39:49 ID:S+AKfIeS0
>>829
それも強制連行じゃなく、単に「募集」だったしな。

846 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:41:07 ID:Xw8p4C3l0
クリントンは、秘密選挙資金をインドネシア華僑リッポー財閥や客家100人
委員会経由で得ていたといわれる。
一連の慰安婦問題やアイリスチャンによる反日書「レイプ・オブ・ナンキン」は
クリントン政権が仕組んだ日本叩き政策の一環であったと言われています。

また米国の最新鋭のミサイル技術を選挙資金と引き換えに中国に売り渡したと
共和党政治家から追及されている。

大統領選挙においても、中国の華僑系仏教寺院をトンネルにして多額の選挙資
金がゴア民主党陣営に流れたと疑惑があると米国のテレビで報道があり、民主党
と中共のつながりは、まだまだ深いようだ。中間選挙を前にいまだに反日でまとま
ろうと言うのだから驚きである。ネット時代に以前のようなマスコミを使った
反日宣伝は、必ずしも効果を発揮しないだろう。民主党は、下馬評とは反対に
反日を掲げた事で、大敗北へと進んでいく可能性も出てきましたね。

847 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:41:10 ID:adcnxM/A0
>833
ちょっと待ってよw
>806で誰が敗訴したか書かなかったので
わかりづらくなったけど
>822で原告敗訴と書いたよ
俺は左翼じゃないってw

848 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:41:14 ID:dltUTQkq0
朝まで生テレビで当時の兵士だった人が
思いっきり中国人殺してましたって言ってたなぁ。

849 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:42:02 ID:FKJPXjLU0
>>844
ソースまだ?

850 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:43:35 ID:+YpfP/Rp0
>>848
3〜4万人程度な。

何十万人じゃないw

851 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:43:42 ID:3U0XQ91O0
>>848
宮崎駿が子供の頃,親戚に中国人をぶっ殺したことを自慢する人がいて,
しばらく日本的な物に対する拒否感が根付いたという。

初期の作品に西洋的な物が多いのは,それが原因だと本人が告白していた。



852 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:45:32 ID:yaQamkHi0
>>844
なるほど。
こうやって南京大虐殺も嘘で塗り固めて既成事実にしたんだね。

1910年の日韓併合後にすでに朝鮮人兵はいましたよ。

853 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:45:37 ID:+YpfP/Rp0
>>851
それで赤旗に惹かれたって?w

宮崎・高畑は、東映で労働組合を指揮して大暴れした人だよね。

854 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:48:18 ID:OX7FYfI20
ま、宮崎駿なんざ、本人も矛盾だらけのつまらん奴だよ

855 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:49:40 ID:zZNh/UnW0
 
 だから、アメリカが「南京アトロシティ」を報じたのは南京事件勃発直後で、
ほとんど即座に報道しているので。戦後に捏造、とかでは勿論無い。

 報道の時間軸から言っても、蒋介石と連携して捏造、とか言うのもいささか
難しいかなあ。

 あと、この時点ではアメリカは日本と本気で対決する、と言う所までは決意
が行ってないでしょ。欧州でのドイツ軍の侵攻も始まってないし。
 この時点では、まだ「日本バッシング」を大掛かりに仕掛けるほどの動機は
アメリカには無いかな。

 むしろ、日本軍による上海・南京侵攻によって、アメリカは「近い将来日本と戦争
する必要がある」と言う意思を固めた、と考えるべきでは。
 

856 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:50:00 ID:WhxI/O3Z0
そもそも南京大虐殺も従軍慰安婦も日本内部の左翼から出てきたネタだろ。
中国や韓国が言い出したことではない。

857 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:51:19 ID:3U0XQ91O0
>>852
いねーよ馬鹿w
お前の話には何の根拠もないね。

>>853
宮崎は天安門事件の時,
「人民解放軍は人民を殺すな」って,外から見えるようにジブリのガラス窓に紙を貼った。



858 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:53:22 ID:3U0XQ91O0
>>852
日本軍への朝鮮人志願状況

http://toron.pepper.jp/jp/20cf/touchi/sigan.htm

859 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:54:04 ID:Xw8p4C3l0
>>851
日本の残虐行為に驚いて、日本人=悪
という差別主義に自らはまってしまいかけてたんだね。

おいしんぼの作者も日本人が差別主義だと考えるようになって
オーストラリアに移り住んだそうだけど。彼があまりにも
日本人=悪
というスタンスで、情報を発信する様から、彼こそが日本人を
差別するレイシストだと考えられるようになっていった。

860 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:55:49 ID:yaQamkHi0
>>857
馬鹿はお前だ。

まさかお前、
お前の主張する日中戦争以前に
朝鮮半島に朝鮮兵が1人もいなかったと主張してるのか?

861 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:57:11 ID:3U0XQ91O0
>>860
>朝鮮半島に朝鮮兵が1人も

いつから南京は朝鮮半島になったんだ?



862 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:58:27 ID:vIomYzaU0
>>856
アメリカのジャーナリストのティンパンレーとか言う人が報道して有名になったんだろ。
事件が起きた当時は日本には左翼と呼べる人はほとんどいなくなってた頃ではないか。

863 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 18:59:37 ID:yaQamkHi0
>>861
南京大虐殺は、その朝鮮兵の愚行ですがなにか?

864 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:00:18 ID:S+AKfIeS0
>>860
よく分からんが、韓国併合とは言え日本軍に朝鮮人がそんなに早くからいたのかどうか。
朝鮮半島に以前の軍の残党のようなのがあったとしても、それは日本軍とは合流してなかったのではないか。
半島自体は結構自由に日本批判の記事も書いてた時代らしいから。
まあ中国人が最も恐れたのが、日本軍の威を借りた朝鮮人だったのはその通りだが。

865 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:00:24 ID:+YpfP/Rp0
南京大虐殺の第一報は、かなり政治的な意志が入っていてアレだが、ニューズウィークじゃ
なかったっけ?

866 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:00:49 ID:vIomYzaU0
第16師団の生き残りたちからの証言からも、
朝鮮兵の乱暴狼藉に関する話は出ていないと思ったが。
朝鮮人説というのは、何か根拠があるのか。

867 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:01:12 ID:r6e9p/U30
釣りだろ

868 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:02:08 ID:3U0XQ91O0
>>863
朝鮮にいた朝鮮兵が朝鮮にある南京で大虐殺ですかw

朝鮮兵の募集が始まったのは1938年だっての。
http://toron.pepper.jp/jp/20cf/touchi/sigan.htm

869 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:02:42 ID:+YpfP/Rp0
じゃなくて、ニューヨークタイムス。

なんで、ニューズウィークやねんwww
1933年創刊だから、一応あったけど。

870 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:02:50 ID:eI4Fpzt60
議会じゃねーじゃん。バカ。
天然記念物指定の社民党の「大物」が言ったら日本議会かよw


871 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:02:54 ID:yaQamkHi0
>>864
合流なんかするわけないだろ。
基本的にすべて日本軍による現地登用だ。

872 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:02:55 ID:FKJPXjLU0
>>857

        スコココバシッスコバドドドンスコバンスコ  _∧_∧_∧_∧_∧_∧_
          从 `ヾ/゛/'  "\' /".    | ソース                |
      ≡≪≡ゞシ彡 ∧_∧ 〃ミ≡从≡=< ま〜〜〜〜〜だ〜〜〜〜〜  >
         '=巛≡从ミ.(・∀・# )彡/ノ≡》〉≡.|_  _  _ _ _ _ ___|
        ゛=!|l|》リnl⌒!I⌒I⌒I⌒Iツ从=≡|l≫,゙   ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
        《 l|!|!l!'~'⌒^⌒(⌒)⌒^~~~ヾ!|l!|l;"
         "l|l|(( (〇) ))(( (〇) ))|l|》;
         `へヾ―-―    ―-― .へヾ    ドドドドドドドドドドドドドドドドドドド


つかそもそも神道に不特定多数の祭神を祀る慣例は無いのよね(現代史の対決p270)。
それでこんな事言ってるということは…
>米兵や中国兵を祀る神社もないとおかしい。

>いねーよ馬鹿
wikiだが洪中将
>1914年、陸軍士官学校第26期生として卒業し、日本陸軍に勤務、


さあ早く歴史の勉強に戻るんだw

873 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:04:02 ID:dltUTQkq0
>>850
> 3〜4万人程度な。
> 何十万人じゃないw

3万人殺してれば充分に問題のような。
フィリピンで100万人殺してるアメリカに言われる筋合いもないが。

874 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:04:25 ID:ixj1qSA00
>>872
兵士ちゃうやん。

875 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:04:27 ID:S+AKfIeS0
日本軍の旗をかざした朝鮮人が中国人を迫害する絵があったな。
中国人が書いた。
はっきりと朝鮮人と名指して描いてあった絵が。

>>871
現地徴用って・・・
ww2も終焉に近い前年からだろ。朝鮮人の半島からの徴用は。

876 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:05:14 ID:yaQamkHi0
>>868
お前の論理で言えば、
太平洋戦争以前も赤紙は日常的に全国民に配られたことになる。

お前の指摘しているのは、日中戦争における「追加」人員。

877 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:05:29 ID:3U0XQ91O0
>>872

>wikiだが洪中将
>1914年、陸軍士官学校第26期生として卒業し、日本陸軍に勤務、

兵士と将校の区別も付かないの?
じゃ,陸軍士官学校出身の朝鮮人将校が10万人も南京にいたんだw

878 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:07:16 ID:yaQamkHi0
>>874
アホか。たかが朝鮮人の一兵卒が歴史に名を残すわけないだろ。
現実を考えろ。

879 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:07:24 ID:6f8dF2DD0
南京アメリカ大使館通信----エスピー報告
報告書作成 一月一五--二十四日
郵 送   一九三八年二月二日
T、十二月十日後の主な報告
 南京の陥落を前にして、中国軍と市民の脱出は引きも切らなかった。人口のおよそ五分の四が市を
脱出し、主要な部隊は武器・装備もろとも撤退していった。南京の防衛は、わずか5万の兵士に任さ
れていた。・・・・・・
 南京の政治および経済状況
 南京には政治・経済の実体は存在していないといってもよいかと思う。事実、南京は日本軍の野営
地にほかならない。市の人口、およそ一〇〇万人のうち、現在二〇万−二五万人が残留し、そのほと
んどが貧民階級の人たちである。大多数が「安全区」内の建物や臨時に設けた野営地にすし詰めとなっ
ている。夜間は夜露の凌げる場所にかたまり、日中は安全区内の通りに群れをなして溢れでてくる。
例えば上海路などは、日中、一マイルにわたりぎっしり埋まる。人々は食べ物や燃料を求めて出てき
たり、なにをするでもなくただ立ち尽くしている。・・・・・・

『南京事件資料集 アメリカ関係資料編』 P239,247


880 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:07:29 ID:3U0XQ91O0
>>876
あの〜
徴兵は明治時代からありましたけどw


881 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:07:32 ID:vIomYzaU0
>>864
朝鮮兵や台湾兵は軍属として日本軍に帯同していたと記憶している。
捕虜虐待でB級戦犯に問われた朝鮮兵が多かったのは、軍属の仕事が後方の支援活動が中心だったからのはず。
従って、南京攻略戦のさなか前線の兵と一緒に南京城になだれ込んでいると考えるのは、かなり不自然。

882 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:09:46 ID:yaQamkHi0
>>880
まさか、お前
いつも戦時中の人員を確保しているとでも思っているのか?
兵役=召集令状ではない。

883 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:10:09 ID:+VzcJjWH0
汚ねぇ泥沼から日本の足引っ張ってんじゃないよほんと。

884 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:11:22 ID:FKJPXjLU0
>>874
尉官あたりは兵に入れてもおk。

>>877
>兵士と将校の区別も付かないの?
つ将校になる前

>じゃ,陸軍士官学校出身の朝鮮人将校が10万人も南京にいたんだw
それには組せんてw

つか何逃げてんの?wソースまだ?w

885 :山下 清:2006/09/16(土) 19:13:06 ID:Dnx64z2p0

 これって、明らかに内政干渉だろう?
安倍痰や小泉単純一郎、なんで毅然と抗議しないのかね?




886 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:13:15 ID:vIomYzaU0
>>870
米議会は委員会の権限が強いのですが。
そもそも日本の国会にも、外務委員会が常設されてるはずですが。
外務委員会での動きは、国会の動きとして普通に報道されてませんか。

887 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:13:32 ID:mbf+ddNUO
中国は南京より先に「通州事件」で日本人を大量ギヤク殺している。
もちろん教科書はスルー。

888 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:13:33 ID:LwoDDoD/0
>>795

それ捏造が指摘されてるね。
一体幾らで遣った物だから、支那人らしくめちゃくちゃさば読んだと言う話。
更に、戦闘の戦死者の処理ですね。


889 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:14:04 ID:S+AKfIeS0
まあ、朝鮮人の軍人が早くからいたのはそのとおりだと思うが。
朝鮮人の上官に仕える日本人という構図が、日本の併合政策の良心を現しているともいえる。
しかじ兵隊として戦地の戦闘で大量に活躍するほどの人数がいたという話は初耳だぞ。
あくまでも品事変後に徴用開始(それも日本内地だけ)。終戦間際にやっと半島からの徴用開始。
こんな流れではなかったか。

890 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:14:39 ID:yaQamkHi0


南京大虐殺は、すべて朝鮮人がやったことです。
従軍慰安婦を利用していたのも朝鮮人です。
当時の朝鮮人は日本名であったため、日本人がやったと誤解されていますが、
真実は朝鮮民族の愚行です。




中国人は歴史をちゃんと勉強しよう。









891 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:15:25 ID:3U0XQ91O0
>>884
陸軍士官学校出の朝鮮人が,南京で大虐殺できるだけいたってのかw

支離滅裂ですがな。

出雲大社はアマテラスに破れた神を祀ったんだったな。すまん。
菅原道真も祀る神社もあるね。
元軍の死者を祀っていることも確かなんだけど。



892 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:17:25 ID:3U0XQ91O0
>>890
当時の南京に朝鮮人兵士がいたというソースは?

人を嘘吐き呼ばわりするくせに,一つもソースを出せないねw

893 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:17:58 ID:yaQamkHi0
>>891
なるほど。南京大虐殺は陸軍士官学校卒以上の
エリート軍人のみで構成された部隊の暴走行為だったんだね。

894 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:19:47 ID:3U0XQ91O0
>>893

なるほど,お前は馬鹿だったんだ。

日本人兵士とそれを統率する将校がやったこと。
当時の日本軍に例外的に朝鮮人将校はいたが,兵士はいない。
その例外的将校が南京にいたというソースはない。

895 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:20:01 ID:yaQamkHi0
>>892
昼間から6時間以上もこのスレに張り付いているお前には、
どんなソースを見せても無意味であろう。

896 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:21:40 ID:S+AKfIeS0
南京には日本兵がいた。外国人ジャーナリストも多数いた。南京虐殺を目撃した人はいない。
これでいいじゃないか。
朝鮮人がみんなの目をかいくぐって南京で活躍する話にしなくて結構。

897 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:22:15 ID:PH7gEvTgO
つまり
何十万人も虐殺する事実はなかった
しかし、何百人をぬっ※す事実はあった
虐殺を起こしたのは日本人を騙るかの国の者
ということですね

898 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:23:33 ID:3U0XQ91O0
>>895
ネットウヨが束になってかかってきても,誰も虐殺を否定できなかったわけだが。




899 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:24:44 ID:yaQamkHi0
>>897
そういうことです。
沖縄でアメリカ兵による暴行事件がありますが
それはアメリカ軍による行為ではありませんし、
その兵士は移民の2世とか3世がほとんどです。

900 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:25:25 ID:FKJPXjLU0
>>891
>>884
>それには組せんてw
読めないの?

>出雲大社はアマテラスに破れた神を祀ったんだったな。すまん。
やっぱ逃げまくってたのかワロスw。つまりアンタ俺が問い詰めなきゃ口から出任せ
言ってこのまま逃げる腹づもりだった訳だ。やれやれ。ま認めただけマシだがw。
>>778の「異常」もほったらかしだがw

>菅原道真も祀る神社もあるね。
それは祟りを恐れた奴だな。で特定個人。

>元軍の死者を祀っていることも確かなんだけど。
「確か」ならその神社教えてもらえます?

901 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:26:17 ID:yyB3EYZT0
>>898
あるといった方に証明責任があるんだが?

902 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:26:37 ID:LwoDDoD/0
>>896

日本軍入城後一ヶ月で、人口が20万人→25万人に増えてるのは、
虐殺が無かった証拠。


903 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:26:39 ID:vIomYzaU0
>>897
第16師団は同窓会誌だったか何かで、生き残りの証言を繋ぎ合わせて、
約13000人の民間人の犠牲者を出したという風に書いていたはず。
「まことに相済まぬことであった」と文章を結んでいたと思ったが。

「何百人」はないぞ。

904 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:26:46 ID:S+AKfIeS0
日本兵の便衣兵掃討と、巻き添えの民間人殺害は、容易に想像できるが、
いわゆる「南京大虐殺」は、軍の指令のもと、大量に中国人を抹殺する目的だけのために行われな大量殺戮。
これを証明できる人はいないだろう。心配するな未来の日本人よ。
中国人の欺瞞は必ずや打ち砕かれる。

905 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:27:43 ID:6f8dF2DD0
「首都陥落を前にして、支那軍は7日も南京市外10マイルの地域内にある全村落に火を放
ち、日本軍の進撃に便宜を与えるようなものは全て焼き払わんとしているため、南京市は
濛々たる黒炎に包まれてしまった。...焼け落ちた家々からは、今まで踏み止まっていた
村落の群が、僅ばかりの家財道具を背負ったり小脇に抱えたりして、よろめきながら城内
指して逃げ込んで来る」(『ニューヨークタイムズ』12月7日、南京発)
「イギリスからの情報によれば、鎮江の中国軍は組織的に市を略奪し、放火しているとの
こと」(12月7日、南京アメリカ大使館員アチソンからアメリカ国務長官宛の電報)
「中国軍の清野戦術により、南京郊外の農村はほとんど焼き払われた。中立国軍事専門家
の目には、この焼き払いは軍事的には日本軍の阻止に殆ど役だたず、ただ農民たちに計り
知れない惨禍をもたらすジンギスカン(Chinggis Khan)以来の組織的破壊と映った」
(『ニューヨークタイムズ』12月8日、南京発)
「焼き払われた各村落の住民は、着のみ着のままで南京市内に避難区(安全区)に陸続と
遁入、城内の危険区住民も亦雪崩を打って避難区に逃げ込み混雑を極めている。市内では
早くも暴徒が民家の掠奪破壊をはじめた」(AP電、12月8日)
「南京での中国軍の防衛作業の特徴は、相変わらず建物の全面焼却である。南門近くの人
口密集地区全体から住民が追い立てられて、市の安全区に送り込まれ、この小都市一つく
らいの規模の地区が燃やされていた。同様に、下関駅近くのモデル新村一つが焼却された」
(『ニューヨークタイムズ』12月9日、南京発)

このように中国軍は城外全域に渡って放火している。つまり警官による退避勧告をしている。


906 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:28:19 ID:1IaEcgzX0
>>902
虐殺があったのならそこに移住し様とは思わないだろうしな。

907 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:28:43 ID:3U0XQ91O0
>>900
元軍の死者を祀ったのは寺だって書いた。
円覚寺


>組せんて
これに関しては逃げる訳ね。どーでもいいや。

>>778
は正論だね

908 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:28:46 ID:20AtdwNjO
>>898
寝言をほざく前に死体を持ってこい

909 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:29:55 ID:S+AKfIeS0
>>905
中国軍の犯行という話は昔からなじみはあるな。
現地の外国人ジャーナリストが見た事実がそれだから信憑性は高い。

910 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:30:33 ID:COL9L2FV0
残虐な人間といえばヒトラーが思い浮かぶが
ルーズベルトに比べたらヒトラーなんて鼻くそ以下だぜ
よく教育されてるよな日本人てw

911 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:30:58 ID:vIomYzaU0
いるんだよねぇ、桶狭間の合戦なんでなかったという人。
文献上あると見て良いじゃないのと言っても、「物証がない」でお仕舞。
そういう人を説得する方法はない。時間の無駄。

912 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:31:37 ID:3U0XQ91O0
>>907
人口が増えたってのは嘘だよ

南京の城門は日本軍が封鎖していた。
城内の安全区の外から,安全区に非難してきた人ならいただろうけど


「又、城内外の通行は食糧問題解決、城内清掃を俟って一般に許可する
予定なるか、目下は城内外にある家族との関係其他を考慮し、城外近傍
の者にのみ其の通行を若干認めあり」
(『華中宣撫工作資料』南京班第一回報告(一月二十一日提出)

913 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:32:55 ID:uiTFCmu/0
>>898
ギャグでつか?
大体30万人も殺害した事が事実ならなんで否定派を完全に論破できないんだ?


914 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:33:31 ID:Khs2FqHQ0
礎知識

宗教右翼
 国際勝共連合 - 統一教会系
 生長の家 (一水会) 反米右翼 2ch組織的な書き込み集団
 キリストの幕屋 - 日本会議 (新しい歴史教科書をつくる会)
 幸福の科学

国際勝共連合
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8B%9D%E5%85%B1%E9%80%A3%E5%90%88

生長の家 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%AE%B6

キリストの幕屋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E5%B9%95%E5%B1%8B


日本会議
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BC%9A%E8%AD%B0

915 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:33:34 ID:MyPUvrKP0
まずは原爆の話から始めような

916 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:33:43 ID:S+AKfIeS0
>>912
人口が増えたのが嘘?
さすがにそれはないだろう。適当な話じゃなくて調査結果が存在したような?

917 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:33:47 ID:VJLrMBDX0
アジア解放の軍隊だったんだから、一般人を殺すべきでなかった。
「天皇陛下」の命を授かった聖軍にあるまじき南京での行為は、猛省すべきだ。

2・26クーデターに決起した若手将校がもし生きてたらこれくらいのコメントくれるんじゃない?


918 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:33:49 ID:nLTY1Ke60
おまえらは軍人じゃないものを対象にしたを広島・長崎大虐殺
を反省してろ
ヴォケどもが

919 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:33:57 ID:+YpfP/Rp0
>>910
捕虜交換と称して、バターンで捕虜になった米兵と交換する日本人が足りないからって、
南米中にいる日系人を南米各国から財産没収の上、強制送還させたりしてるからなw

ルーズベルトは、国内の日系人は強制収用と軍事転用だけだが、それ以外の日系人
にはかなりひどいことをしている強烈な人種差別主義者だったね。

920 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:34:12 ID:yyB3EYZT0
漏れの考える虐殺方法

1 風上から放火 
2 火と煙で住民を燻しだし 掃討部隊が銃で射殺
3 南京市内が完全に消失

921 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:34:48 ID:vIomYzaU0
>>913
そりゃあ殺した側の第16師団兵も認めてるんだから、たくさんの民間人が死んだことは事実だろう。

922 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:34:57 ID:yaQamkHi0
ちなみに30万人を殺すのに必要な弾薬・銃器・人員の数はどれくらいですか?
ちなみに30万人分の体積は数値的にどれくらいですか?

923 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:35:11 ID:Py3kVzcT0
スターリンやルーズベルト、毛沢東は何億人殺したんかね?

924 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:35:36 ID:/Z65CB0V0
アンタラがここで何を言っても無駄。
アメリカ人のチンポをくわえてる小泉等が一言も反論しない以上
これは既成事実です。

糸冬 了

925 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:35:52 ID:uqyyhs59O
>>915
その次は焼夷弾についてだな

926 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:36:03 ID:uiTFCmu/0
>>921
で? 何人死んだんだ?

927 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:36:59 ID:yaQamkHi0



ちなみに30万人を殺すのに必要な弾薬・銃器・人員の数はどれくらいですか?
ちなみに30万人分の体積は数値的にどれくらいですか?




928 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:37:15 ID:yyB3EYZT0
>>921
16師団は城内掃討戦を担当している。民間人の組織的虐殺はない。

929 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:37:20 ID:Khs2FqHQ0
米国の有識者で、米国にとって最重要なアジア地域のパートナーを
「日本」と答えたのは47%(前年48%)、「中国」としたのが43%(同38%)
でほぼ横並びとなった。

一般人でも「日本」と答えた人が45%(同48%)、「中国」が33%(同26%)
と差が縮まりつつあり、米国で中国重視の見方が広がっている実態を示す形
となった。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006082901002266


930 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:38:07 ID:FKJPXjLU0
China Hails a Good Nazi and Makes Japan Take Notice - by H.French,NYTimes
>More curious still, there is no record to show that Mao, who died in 1976, ever
>spoke publicly about it.
>さらに興味深い事はまだある。1976年に死ぬまで、毛沢東が「南京」について
>公的に発言したという記録が存在しないのだ。
まこれで終わりだわな。秦説-α程度の事はあったろうが。


>>907
寺ならそこに書く意味無いっつうのwww

>これに関しては逃げる訳ね。
無理あり過ぎワロタwww

931 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:38:23 ID:LwoDDoD/0
>>912

人口が増えたとの報告は、中立の立場の外国疎開の、アメリカ人の報告なのだが。


932 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:38:44 ID:tFxkveRg0
嘘も1100回言えばホントになったか

933 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:38:54 ID:Qup0YLN40
>>921
確かに、火のない所から煙は出ないという。
日本兵が便衣兵を殺害している場面を見た外国人が「日本兵が民間人を虐殺している」というデマを誤って広めてそれが発端になったか、
もしくはチャンコロが日本軍の軍服きて民間人から略奪したか、
最悪の場合日本軍の中の朝鮮人がやらかした殺戮・虐殺を30万人として誇大に表現されたのかもしれない。

934 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:39:01 ID:S+AKfIeS0
>>924
アメリカが正式に南京大虐殺を、その規模と目的を明確に示して非難してきたら、状況は変わるだろうな。
今の時点ではアメリカ人が言う南京大虐殺がどの程度のものかも分からないし、日本に対して圧迫もしてこない。
外国の戦争史観や世論には、基本的には傍観するもんだよ。
圧力が増せば状況は変わるが。

935 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:39:37 ID:vIomYzaU0
>>927
朝鮮兵説が否定されてもこのスレにへばりつく ID:yaQamkHi0は文字通りの歴史修正主義者だ。
まるで壊れたアナログレコードのようだ。

936 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:42:01 ID:vIomYzaU0
>>928
その16師団は生き残りたちが、自ら民間人の犠牲が出たことを認め、謝罪してるはず。
当事者でもない我々が、そんなことは無かったと言ってみても意味ないと思う。

937 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:42:49 ID:uiTFCmu/0
大体、南京事件の有り無しがこんなけ議論になってる時点でおかしい。
米国の原爆投下が無かったことにできるか?

あったことの否定はできるが、無かったことの否定は(ry

有るなら完全に論破してくれ。
誰もが納得する証拠を出して。

938 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:42:57 ID:yaQamkHi0
>>935
数十人の朝鮮人兵による2〜300人の虐殺行為が
南京大虐殺の真相です。

否定されたのは君の脳内においてのみです。
ちなみに優秀な君のことだ。>>927 の計算ぐらいすぐにはじき出せるのでは?

939 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:43:17 ID:4ISRw1jp0
>>924
日中共同声明
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1972Japan-China.html
5 中華人民共和国政府は、日中両国民の友好のために、
  日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。


940 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:43:36 ID:CRnoghYMO
提示される証拠ひとつひとつの信憑性について検証していくしか方法がない。

何を根拠にそういう主張をしているのか、はたして事実か否か、検証するしか、方法がない。

941 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:44:00 ID:S+AKfIeS0
>>936
民間人の犠牲って・・・

おれが「南京大虐殺」なのか?内容と呼称が乖離しすぎだろうが。
ていうか「犠牲」程度なら、中国が日本を攻撃する材料としては弱すぎるんじゃないか。

942 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:44:31 ID:LwoDDoD/0
>>936

別に虐殺でなく、戦闘に巻き込まれての犠牲者の事。


943 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:44:38 ID:FKJPXjLU0
>>907
あ、見逃してた
>>778
>は正論だね
では>>783,784に具体的に反論を。

944 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:46:30 ID:S+AKfIeS0
「民間人の犠牲が出てしまった、すまないことをした」
こんな証言は南京大虐殺の証言にはなりえない。
これを根拠に、中国はともかくアメリカ人が日本を非難するのは、なんとまあ笑止千万の良い子ぶりっ子の偽善者かw

945 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:46:55 ID:560IYOD00
満月の夜に大猿になった日本兵が南京を破壊しつくしたんだよ

946 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:47:55 ID:yaQamkHi0
そもそも
朝鮮人兵による中国人狩りの行為と
日本軍による捕虜の処刑行為と
反乱戦力に対する鎮圧行為と
その他中国人勢力同士の抗争などなど・・・

すべてごちゃまぜにして
「南京大虐殺」の一言で片付けている時点で真性池沼。

947 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:48:30 ID:Qup0YLN40
>>935
残念
もう日本人はそんな安っぽいレッテル張りには騙されないよ


>>936
朝鮮人がかなりのチャンコロを虐殺したのは事実だよ
こういう写真もあるんだけどな
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2508270

948 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:49:11 ID:Qs5Cz1wA0
有無が議論になること自体、不思議なことではあるよな
だって、「あったことが無くなることは、まずない」んだから
綿密に計算された殺人事件ですら確実に「殺された」証拠が残るのに、
何も残ってない、あるのはすでに模造確定された写真のみ
「無かったことをでっちあげた」ようにしか思えないわけで

あと、いくらアメリカが糞国家だとしても、内政干渉をする国とは思わん
あほな奴数人が言ったことを大々的に反日キャンペーン張ってるマスゴミが誇大表現しただろ?

949 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:49:32 ID:adcnxM/A0
>>778
は正論だね

ってw
あんた、日本の風習も靖国参拝に関する裁判のことも
全然わかってなかったじゃん。
少しは歴史を学んできなよ。
2ちゃんに何時間も貼りつく前にやることはあるだろ

950 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:49:58 ID:M/ZnwA7H0
>>913
> >>898
> ギャグでつか?
> 大体30万人も殺害した事が事実ならなんで否定派を完全に論破できないんだ?
>
 とにかく認めないというだけだから、裁判でも根拠のない推測と批判されているのが否定派


951 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:50:23 ID:vIomYzaU0
>>942
それでも犠牲者が万の数字を超えるとなれば、謝罪もしたくなるというものだろうな。
通常の「巻き込まれた犠牲者」という域を超えているのではないか。
これについては道義的立場を、当事者が謝罪として明らかにしたはずなのだから、、赤の他人があまり言うべきことはないと思う。

952 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:51:08 ID:FKJPXjLU0
>>947
あきのぶwwwwwwwwww

953 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:51:53 ID:S+AKfIeS0
>>947
君は「アキノブ」君?w

954 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:52:20 ID:Qup0YLN40
>>778は「神」を一神教の「ゴット」と勘違いしちゃってるクチだろうねw
日本の宗教観を何も理解してない。
やはり戦後民主主義じゃ歴史は語れない。

955 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:52:44 ID:ixj1qSA00
>>938
約3万立方メートル。
東京ドームの80分の一。

956 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:53:38 ID:AvnTODEo0
アメリカ下院聴聞会マイケル・グリーンの発言。
日本では報道されませんが、東アジア板で翻訳してくれる人がいました。
立派な演説だと思う。

「孤立しているどころか日本の歴史において今ほど広く尊敬され支持されたことはありません」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158282007/733-737

957 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:54:07 ID:vIomYzaU0
>>954
日本の神道の伝統から見ても靖国は異端です。

958 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:54:16 ID:S+AKfIeS0
>>954
それはあるね。
神=GOD では誤解も生じる。
あくまでも、外国であろうと「KAMI」と表記するべきだろうね。

959 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:54:51 ID:LwoDDoD/0
>>951

民間の犠牲者が出る原因は、日本軍のせいではないよ。
国民党軍が、便衣兵に成る為に民間人を殺したり
盾にしたりしてるのだ。


960 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:55:17 ID:/Z65CB0V0
アンタラがここで何を言っても無駄。
アメリカ人のチンポをくわえてる小泉等が一言も反論しない以上
これは既成事実です。

糸冬 了



961 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:55:32 ID:TnnJPVzN0
米国下院のHPみてきたが、日本がらみで発見できたのは、
日米同盟と日本のイラク派遣の賞賛とか、ガダルカナルでの演説とか、
それくらいだった。
なんか米国が日本批判を積極的に開始したかのように書いているが、
そんな気配はどこにもなかったな。

つーか、日本だって牛肉やら日米同盟にからめて米国批判してる政党とか
あるだろ。それとおんなじようなもんだろ。
まぁ、30万人説はそもそも完全にプロパガンダだけどね。
問題は、米国で活動する韓国や中国のロビー活動。

ちなみに、慰安婦問題の決議案はエバンス議員が必死になってるが、
実はいままで2回提出されて、2回とも破棄されてんだよねw

962 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:57:45 ID:TcevVqcu0
こういうところ中国勢力はまだまだこえーなと思う。

中国→米国親中派→日本売国派

圧力の掛け方が多面的。


963 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 19:58:31 ID:NLbk909e0
>>957
まあ異端だからなんだって話もあるが。w

964 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:00:35 ID:TnnJPVzN0
>>960
いままでそういう決議案はだいたい破棄されてんだからよ。
決議案が提出されたくらいで、いちいち干渉してたら内政干渉だよ。
あほか。
でもロビー活動くらいは当然しにいくにきまってるだろw
一議会の、一議員が大騒ぎしてるくらいで、何で日本国の首相が
わざわざ公式にコメントしないといかんのだ。


>>962
チャイナロビーの活動は印象操作と歪曲も徹底的につかってくるからね。
日本で売国派がやってるのと一緒。


965 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:06:31 ID:6Ruv5pdY0
●在日韓国・朝鮮人の奇妙な行動

・強制連行されてきた(本当は密入国した)外国人のはずなのに、祖国に帰ろうとしない。
・本来の朝鮮人名を隠して日本人名を名乗り、祖国に帰ろうとしない。

・「日の丸を見るのも嫌だ」と言いながら、祖国に帰ろうとしない。
・「韓国、北朝鮮は日本より素晴らしい」と言うが、祖国に帰ろうとしない。

・極左の支持者で右翼を敵視する一方で街宣活動も行い、祖国に帰ろうとしない。
・韓国の参政権もないのに、日本での参政権を画策し、祖国に帰ろうとしない。

・差別を受けた、弾圧されたと言いながら何故か日本に居続け、祖国に帰ろうとしない。
・朝鮮人の凶悪事件の後、チマチョゴリ切り裂きを自作自演し、祖国に帰ろうとしない。

・戦後の朝鮮人暴動で日本の土地を不法占拠して居座り続け、祖国に帰ろうとしない。
・ネット上でも日本人に成りすまし、朝鮮擁護にやっきになり、祖国に帰ろうとしない。

・韓国の拉致被害者は無視し、日本の被害者家族には妨害工作、祖国に帰ろうとしない。
・韓国が存在するのに、「帰る場所はない」と言う。そして結局祖国に帰ろうとしない


966 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:12:31 ID:zZNh/UnW0

 ユダヤロビーは知ってるけど、チャイナロビーってそんなに強力なのかなあ。
あんまし聞いた事が無いけど。
 中国で事業を拡大しようと言うアメリカ企業は勿論たくさんあるだろうけど、
別に彼らが南京大虐殺を宣伝する理由も全く無いし。

 産経あたりはそういう陰謀説やってるけど、どうも証拠とかは全く示してないし。
ネットウヨクは、都合の悪い歴史資料は「捏造だ!」と全部否定するけど、自分の
捏造の証拠は全然出さないんだもんなあ。

 古くからアメリカ社会に根付いているユダヤ人と異なり、日本人も中国人も、アメリカ
政界に直接影響を与えるほどの発言力を持っているとは思えないけど。
 基本的には、アメリカは欧州の白人社会の縄張りだし。有色人種は政治にまでは
踏み込むのは困難でしょ。


967 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:12:43 ID:ixj1qSA00
>>963
靖国は日本古来の文化、宗教たる神道の外形を借り物にした新興宗教に過ぎないって事だよ。
仏教に対するオウム、創価学会。
キリスト教に対する統一教会と同じ。

968 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:16:58 ID:25+P0GOpO
>>636
>www.geocities.
>www.geocities.
これだけで信憑性がゼロ


969 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:18:04 ID:LwoDDoD/0
>>966

戦前から、巧みだった。
何せ蒋介石と、宋美齢は自らアメリカに乗り込んでロビー活動
してた。が、時間が経つにつれて物凄い贅沢と買い物で、
「本当に自国民の事オモットンのか!」とマスコミからひんしゅくを
買ったりしてた。


970 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:19:00 ID:yaQamkHi0
>>966
華僑

971 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:19:46 ID:AvnTODEo0
>>966
捏造云々に関しては、それは悪魔の証明というヤツで、
「あった」という方が証拠を出す義務があるんだよ。
取りあえず、南京虐殺の写真といわれるものに関しては全て、
もっと過去の写真で印刷物やポスターになったものを、キャプチャを変えて
南京大虐殺の資料として出しているというのが証明されています。

972 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:21:32 ID:yaQamkHi0

ま、南京大虐殺はUFOみたいなもんだよ。

973 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:23:25 ID:Pkymvk4d0
>>743
それなら一人一発ずつ撃っても30万発弾丸が居るんだが
一発がもったいなくなくても30万発ならもったいないだろ。

974 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:23:48 ID:AvnTODEo0
>>636は中国兵が圧死してるんだと思われ。
南京戦は中国側がほんとに酷い状態、日本からの降伏勧告にも応じず、
日本軍が来る直前に司令官がトンズラ、中国兵が逃げようと
軍服脱ぎまくって民間人にまぎれるわ、門に殺到して相当数が圧死。

975 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:24:20 ID:yM1RrwMS0
>>966
中国のロビー活動なんて、当たり前すぎるほどに常識だろw
ただ、日本のロビイング同様たいした影響力は無い。
そんじゃなきゃ、こんなに中国たたかれたりしないわなw

976 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:24:34 ID:YY4OCkFx0
2〜3万人兵士がいれば、
武装解除された地域で丸腰の10万人程度の民間人を数週間でアレするなんて楽勝
標準兵装分だけでいける
小学生が一瞬でできる割り算すらできないのがいるんだな

977 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:25:40 ID:6iOgNP0A0
おいアカ基地外、いいから早く南京で日本軍が民間人を
虐殺したという明確な証拠を出せ。
9時から日テレのマイボス見るから、それまでに出せ。

978 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:30:42 ID:LwoDDoD/0
>>974

その時、支那兵は元々匪賊や馬賊、盗賊で構成されてる為、民間人を
殺して服を奪ったり、放火や略奪して行く物だから犠牲者が多く出たのですよ。


979 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:32:34 ID:okk0VNHD0
「ユダヤスレは論点がズレてゆく」
の法則どおりの流れですな

ユダ公は地球から出てゆけ

980 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:33:06 ID:LwoDDoD/0
>>976

バカが、じっと殺されるのを待つバカが居るか?
普通に蜘蛛の子を散らしたように逃げるだろ。
常識で考えろ。


981 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:34:39 ID:99tchD1Z0
>>976
で、その死体はどこに消えたんだ?
外国人ジャーナリストとかもすぐに戻ってきたんだけど。

982 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:35:14 ID:YY4OCkFx0
おい蒙古斑が消えない若造、いいから早く南京で日本軍が民間人を
虐殺しなかったという明確な証拠を出せ。
9時からBSジャパンでヴァザーリの回廊を見るから、それまでに出せ。

983 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:36:36 ID:2BVfKK0x0
>>982
煽りも相手のコピーでしかないなんて、泣かせる馬鹿っぷりだなw

984 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:37:02 ID:h4RQYjnJ0
東京大空襲や広島、長崎をお忘れのようですな
ラントス議員

985 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:37:36 ID:1LNbCDvh0
歴史を知ってるくせに同じことを繰り返してる米国に言われたくない

986 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:38:39 ID:/M/Zfqyc0
>975
世界で最も好影響な国は日本って調査結果出てたしな
逆に支那は世界の嫌われ物だしw

987 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:39:08 ID:YY4OCkFx0
>>980 >>981
お前ら戦争したことないな?
一人で略奪しに行く馬鹿がいるとでも思ってるのか?
蜘蛛の子を散らしたように逃げるだってw
あのなぁ、ガキだって弱い奴をいじめるときは大勢で取り囲んでフクロにするだろうが
戦争だって、そのついでの略奪だって、やり方は一緒だよw

988 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:40:32 ID:XKpcAoV00
米国マンセーのツケ

989 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:40:40 ID:1LNbCDvh0
ここは今から>>987の武勇伝を聞くスレになりました。

990 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:40:41 ID:99tchD1Z0
>>986
支那もそんなに酷くはなかったけどな。 そこそこの位置。
イラン、北朝鮮、米国が三大嫌われ者だった。

991 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:41:19 ID:yaQamkHi0
>>982







UFOがいないことを証明するにはどんなソースを差し出せばよろしいですか?

992 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:42:10 ID:q7ci7Il80
>>986
せっかくの好感情をだいなしにするのが南京虐殺否定厨
おめーら黙っててくれよ
自分で妄想にふけるだけにしてくれ。めーわくなんだよ

993 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:42:44 ID:97l6uovt0
ヒストリーチャンネルで第二次大戦特集やってたけど
南京戦のくだりに虐殺うんぬんの話は一切でてこなかったぞ

994 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:43:07 ID:7HaiodzU0
つくる会が内部抗争で分裂したが、
つくる会=西尾=キリストの幕屋
日本再生なにがし=八木、中西=日本会議、生長の家
だから教育関係者は注意するように
基地外右翼教科書が2冊になる可能性がある。
つか、安倍寄りの八木のほうが親米だから基地外・岡崎あたりが記述するのだろう
尚更訳が悪いw

995 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:43:10 ID:99tchD1Z0
要するにあれだ。

米国の中間選挙の攻防戦に、日本が利用されていると言うことだ。
民主党は共和党と仲良しこよしの日本攻撃。

>>992
誰もそんな70年前の事なんて興味ないから、どうでも良いよ。

996 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:44:07 ID:2BVfKK0x0
>>992
てめぇみてぇな中国のロビー鵜呑みにするアホの方がよっぽど迷惑なんだよ。

997 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:44:36 ID:yaQamkHi0


へえ、
当時の日本軍は
アメリカ軍が総力を挙げて何年も掛けて達成した
ベトナム戦争民間人犠牲者の1/7もの数を
たった数週間で成し遂げたんだ。

よほど優秀な兵士と武器を持っていたんだね。

998 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:44:59 ID:VJLrMBDX0
鉄砲の弾の数とかさ、殺された人の数とかさ、二次的問題でどうでもいいんダヨ。
外国に武器を持ったおっさん達が数十万人単位で進入した。

さてどうなった?
良識ある人は自分で納得できるよう調べよう。


999 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:45:16 ID:YY4OCkFx0
>>991
お前のティムポを切って差し出せば認めるwwwwww

1000 :名無しさん@6周年:2006/09/16(土) 20:45:17 ID:gkI/poK70
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ネットの世界で、奇妙な逆転現象が起きている。

中道的な意見から左向きに急速に方向転換している。


杉並で教科書採択で敗れた中核派たちは、ネット軽視のその手法を反省し、
ブログをつくり2chねるなどの匿名掲示板に対抗しようと、
”左翼ブロガー”たちを大量に派遣している。


他の意見をまったく許さず、対抗意見が増えたら、犯罪予告、極端な悪口などを
自作自演で書き込み”炎上”を演出する。


また、2chねるでもちょっとでも愛国的な意見をいうと、

”またネットウヨかよww”
”石原さんはあなたたちのことが嫌いだよ”
”国士きどりのニートうぜえええ”

といった袋叩きが始まる。

嫌韓叩き、安部叩き、皇室叩きなど2chねるはすでに左翼のたまり場に
なっている。


時代は左翼ネチズン!みんなこの流れに乗って左翼になろう。
そうしたらストレスもたまらないよ(^-^)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)