5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇位】 安倍氏、旧宮家の復活案挙げる…"男系維持望ましい。女系天皇容認見直しもある"との考え★5

1 :ままかりφ ★:2006/09/17(日) 12:35:06 ID:???0
★女系天皇容認見直しも 安倍氏、旧宮家復活案挙げ

・安倍晋三官房長官は15日午後、女系、女性天皇を容認する「皇室典範に関する
 有識者会議」の最終報告に基づく皇室典範改正作業の見直しもあり得るとの認識を
 表明した。フジテレビ番組の収録で語った。

 安倍氏は父方に天皇を持つ男系の女性天皇について「今までも(皇位の継承は)
 あった」と容認する姿勢を示した上で、その子供である女系天皇に関しては「ずっと
 男系できた伝統をすぐに変えるのかどうか慎重になるのは当然だ」と述べ、男系維持が
 望ましいとの考えを強調した。

 男系維持の具体的方法については、旧宮家の復活や旧皇族による現宮家の継承
 などを挙げた。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006091501003019

※関連スレ
・【皇位】 「"伝統"と"男女平等"は話が違う」 ポスト小泉3候補、女系天皇に消極的
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158316974/
・【政治】 安倍氏 「女系天皇容認の報告書、白紙に」…今年の春に、既に方針決めていた★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157624309/
・【調査】 皇室典範改正、「議論を」61%・「改正不要」22%・「早く改正を」12%…次期総裁は依然「安倍氏」人気
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157938788/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158404421/

2 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:35:57 ID:5knG1UwJ0
軍靴の足音の幻聴が聞こえる人が一言↓

3 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:36:22 ID:MsaAk5pm0
問題点がよく分からない、という初心者の方はこれを参考にして下さい。

父の父の父の・・・と先祖を辿るのが男系出自、母の母の・・・と先祖を辿るのが女系出自です。
歴代の天皇は全員が初代神武天皇の男系子孫、つまり「父の父の・・・父は神武天皇」な人が即位してきました。(この繋がりを皇統と呼びます)
愛子様は皇太子殿下(神武男系)の娘なので男系の女子となりますが、愛子様の子の男系系譜は神武天皇に繋がりません。(男系は愛子様の夫の系統、
女系は小和田家の系統になります(下のAA参照)) つまり皇統に属していない訳です。
「皇統に属さない者は天皇になる事が出来ない」、という皇位の大原則を崩すな、というのが男系派の主張です。

●仮に愛子様が即位し民間人の夫との間に産まれた子供が皇位を継ぐと
  男系としても女系としても皇統を継いでない人間が天皇になってしまう。

http://www.geocities.jp/banseikkei/

 女系系譜        皇 統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │         / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │       / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /      /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

愛子様が民間人と結婚し、間に生まれた子供は、父系は愛子様の夫の男系で、母系は雅子様の母の系統で
  ど っ ち を 見 て も 皇 統 で は な い 。

4 :三宅雪嶺:2006/09/17(日) 12:38:14 ID:V9ypmx3D0
キタ
キタ!

5 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:40:43 ID:921RtQ3Q0
974 名前:可愛い奥様 投稿日:2006/09/17(日) 06:28:25 ID:vRMRNFsv
>>686
お前ら男系維持派に言いたい。
妾作って子供産ませたり、男子を産まなきゃ意味がないとプレッシャーかけたり。
お前らのそういう思想は、もともと朝鮮系統の男尊女卑思想が日本にやってきて
根付いたんじゃないのか。

男女平等思想が不遜だとか半島人と同じだとか
どうしてお前ら男尊女卑思想のやつらって平気ですぐばれる嘘ばっかりつくんだ。
お前らは金正日と同一の人間性のくせして。

日本を北朝鮮みたいな国にしたいから男尊女卑を唱えるんだろ。
だからお前ら男系維持派は、性の乱れて威張り腐った男尊女卑思想の天皇を持つ
天皇制を作ろうとしてるんだろ。
外国人、朝鮮人への不快な差別思想と男尊女卑思想および身持ちのかたい家庭を大事にする
人を小馬鹿にして浮気を正当化する気持ち悪い思想。
それがお前ら男系維持派だ。


6 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:41:31 ID:cOgKZzu60
いいね。
議論どころか、正しい認識すら無かった事が異常。

7 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:43:33 ID:UBFQCtwF0
女系になると皇室に受け継がれてきた朝鮮人の血が断たれるのが問題なのか?

8 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:43:48 ID:JLCzM5Nh0
>>3
女系論はお終いなんですが

9 :つぼ:2006/09/17(日) 12:44:33 ID:yej6bBWp0
>>55
天皇制の背景が男尊女卑ならなんで皇祖アマテラスは女神なんだ?

(しかも世界中どこの民族の神話で太陽神は男なのに
わざわわアマテラスは女と創作してる。)




10 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:44:49 ID:mEc3/+Ee0
まぁいずれにしても、皇室典範には「皇太弟」という規定がないそうだから、
すぐにでも改定しなきゃいけないのは事実。

憲法改正と一緒で、全面改訂は意見が合わないから先送りするにしても、
そういう部分の改定は、今すぐにでもやらなきゃ。


11 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:45:29 ID:v87Zfog90

種無し や ゲイ だったらどうするんだよ

12 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:47:09 ID:qsvW9/XD0
>>11
そのための旧宮家だよ。
側室では、それこそ種なしやゲイだったらおしまい。

13 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:48:56 ID:hp5+D2Ie0
まああと五年のうちにもう一人どちらかが産んどかんとだめやろね
女系天皇になることは御免こうむるが・・・あくまで男系維持派!!

14 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:49:17 ID:2Yww68D7O
 汚和田―害務省―層化ライン

15 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:50:10 ID:FomlrGgu0
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158431260/l50
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158433256/l50

 ヒョー
       ∧_∧
      (@∀@∩    ヒョー              
       ( ⊃ ノ     ∧_∧
  ヒョー  (_(  /⊃ヽ  (@∀@∩           日帝の家族を分裂させるため、両派に分かれ、
    .∧_∧ し..\\\ ( ⊃ ノ   ,r'⌒  ⌒ヽ、 どんどん書き込め既婚女性板住人ニダ!
   (@∀@∩  \\\\ (_(  /⊃ f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. 
    ( ⊃ ノ    \\\\ し´\  ゞ‐=H:=‐fー)r、)
    (_(  /⊃\   \\\\ \\ ゙iー'・・ー' i.トソ
      し´.\\\   \(⌒)      l、 r==i ,; |'
        \\\/⌒⌒  / /ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
          \\|│││ |(/  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
         ((.  `┴┴┴゙ \  /    /        /  |.
               \ \ノ y'    /o     O  ,l    |



16 :松尾馬笑:2006/09/17(日) 12:50:13 ID:V9ypmx3D0
>>5
釣り人

赤トンボ釣師の頭に止まりけり

17 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:50:29 ID:TfH6EAG60

女系派の残党が旧宮家からの乳児養子論で混ぜ返しているな

いたいけな乳児を母親から取り上げるのか?

人買いの発想だな

18 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:51:56 ID:eRRqONmr0
600年以上昔に分かれた男系よりも、もっと最近に分かれた男系の皇別摂家等の存在は、何故か無視されているなあ。


19 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:52:28 ID:VbXoVlSB0
皇室典範で旧皇族からの養子を認めればいいんじゃね?
格式と教育のために男系男子のいる旧皇族にはいくらか払ってさ

20 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:52:34 ID:lgdE/1sHO
日本は太陽の神も女性、山の神も女性
だけどあくまで“神武天皇以降の皇統が男系”なのは別問題です

21 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:53:07 ID:2weEvqU/O
>7
それは朝鮮人の妄想だよ

22 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:53:38 ID:qsvW9/XD0
>>18
復籍のうまい方法がないからだよーん。
それに、今は皇統とは言え、別氏だし。

23 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:53:46 ID:8GJomPoe0
>>1
>男系維持の具体的方法については、旧宮家の復活や旧皇族による現宮家の継承などを挙げた。
宮家にこだわるからこうなる。
一応宮家(近縁の親族)はある一定の基準で存続をさせるが・・・・(無条件にというわけではなく、廃止もありうる。)
血筋による皇位継承権の順番はどこまでも追うことができる。
それに従えばいい。
宮家に該当者がいなければ、血筋をさかのぼって調べればいいだけの話。

イギリスの現王室(ウィンザー朝)は、それ以前の王室の直系が絶えた為、血縁関係のあったドイツのハノーバー家から跡継ぎを迎えて始まった。

24 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:55:15 ID:kvu8Oo270
宮家復活には賛成
だが宮田参謀の血を引く竹田宮一族だけは絶対に反対

25 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:56:39 ID:BVKM6lOW0
女性と女系は違うのよ。マスゴミはそれを知ってってわざと
「女性・女系天皇に賛成ですか? 反対ですか?」とアンケートをとる。
こういう聞き方しちゃいけないって新入社員研修で習うはずだけど。

26 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:57:12 ID:lgdE/1sHO
>>18
旧宮家は離脱後も宮号を家名にしているが、
皇別摂家は既成臣下の家を継いでるから皇統ではない
もちろん源氏、平氏、橘氏はいうに及ばず、筑波候爵家、壬生家、多良間家等もしかり

27 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:57:39 ID:JLCzM5Nh0
>>17
>いたいけな乳児を母親から取り上げるのか?

覚悟がない奴は皇族に復帰しない方が良いと思われ
実家との縁を切れない雅子妃を叩いていたのだろ?

28 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:57:45 ID:FomlrGgu0
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158431260/l50
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158433256/l50

 ヒョー
       ∧_∧
      (@∀@∩    ヒョー              
       ( ⊃ ノ     ∧_∧
  ヒョー  (_(  /⊃ヽ  (@∀@∩           日帝の家族を分裂させるため、両派に分かれ、
    .∧_∧ し..\\\ ( ⊃ ノ   ,r'⌒  ⌒ヽ、 どんどん書き込め既婚女性板住人ニダ!
   (@∀@∩  \\\\ (_(  /⊃ f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. 
    ( ⊃ ノ    \\\\ し´\  ゞ‐=H:=‐fー)r、)
    (_(  /⊃\   \\\\ \\ ゙iー'・・ー' i.トソ
      し´.\\\   \(⌒)      l、 r==i ,; |'
        \\\/⌒⌒  / /ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
          \\|│││ |(/  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
         ((.  `┴┴┴゙ \  /    /        /  |.
               \ \ノ y'    /o     O  ,l    |



29 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:58:04 ID:gyVfbTeYO
でも、御堀の中の一部の人は皇別摂家を推してたよ。

30 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 12:58:32 ID:qsvW9/XD0
>>29
お濠の中の一部の人って誰?

31 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:00:42 ID:TfH6EAG60
>>27
皇族だった方とその子孫を皇族に戻すのが一番簡単だろ

32 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:02:59 ID:2weEvqU/O
悠仁さまが五人くらい男の子をつくればOK!
 いざとなれば神風が吹くよ

33 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:03:09 ID:FomlrGgu0
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158431260/l50
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158433256/l50

 ヒョー
       ∧_∧
      (@∀@∩    ヒョー              
       ( ⊃ ノ     ∧_∧
  ヒョー  (_(  /⊃ヽ  (@∀@∩           日帝の家族を分裂させるため、両派に分かれ、
    .∧_∧ し..\\\ ( ⊃ ノ   ,r'⌒  ⌒ヽ、 どんどん書き込め既婚女性板住人ニダ!
   (@∀@∩  \\\\ (_(  /⊃ f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. 
    ( ⊃ ノ    \\\\ し´\  ゞ‐=H:=‐fー)r、)
    (_(  /⊃\   \\\\ \\ ゙iー'・・ー' i.トソ
      し´.\\\   \(⌒)      l、 r==i ,; |'
        \\\/⌒⌒  / /ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
          \\|│││ |(/  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
         ((.  `┴┴┴゙ \  /    /        /  |.
               \ \ノ y'    /o     O  ,l    |



34 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:05:31 ID:FomlrGgu0
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158431260/l50
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158433256/l50

 ヒョー
       ∧_∧
      (@∀@∩    ヒョー              
       ( ⊃ ノ     ∧_∧
  ヒョー  (_(  /⊃ヽ  (@∀@∩           日帝の家族を分裂させるため、両派に分かれ、
    .∧_∧ し..\\\ ( ⊃ ノ   ,r'⌒  ⌒ヽ、 どんどん書き込め既婚女性板住人ニダ!
   (@∀@∩  \\\\ (_(  /⊃ f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. 
    ( ⊃ ノ    \\\\ し´\  ゞ‐=H:=‐fー)r、)
    (_(  /⊃\   \\\\ \\ ゙iー'・・ー' i.トソ
      し´.\\\   \(⌒)      l、 r==i ,; |'
        \\\/⌒⌒  / /ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
          \\|│││ |(/  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
         ((.  `┴┴┴゙ \  /    /        /  |.
               \ \ノ y'    /o     O  ,l    |



35 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:18:28 ID:qsvW9/XD0
悠仁様お一人に責任をおっかぶせちゃかわいそうだ。
リスクは分散せねば。

36 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:24:56 ID:gzh4QPMi0
>>10
「皇太甥」の規定もすぐに必要だな。
将来、皇太子よりも秋篠宮さんが先に死ぬかもしれないし。


37 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:40:05 ID:lgdE/1sHO
もうみんな「皇太子」でいいだろ
後醍醐天皇の皇太子量仁親王(光厳天皇)だって又従兄弟の子なのに皇太子だし

38 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:40:51 ID:uDqI+NFR0
>>10
>>36
皇太弟や皇太甥などという言葉が皇室典範に規定されていなくても
現行法のままで皇位継承は問題なくできる。
皇位継承のための皇室典範改正は不要だ。
皇室安定化のため旧宮家の皇籍復帰は早いほうがいいだろう。

39 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:40:51 ID:oReTY9sz0
今でも世論調査すれば大半が女系容認だと思うがね
男子優先で容認すれば悠仁殿下の順位は変わらないんだから

40 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:42:16 ID:wC651nRq0
親王誕生後のアンケート

テレビ朝日 男系男子34% 女系・女性天皇容認66%
フジテレビ 男系男子28% 女性天皇61%

41 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:43:04 ID:+fPN5HPv0
男尊女卑じゃねぇか?との心配は当たらない。

第一皇祖神である天照大御神は女神(<異説もあり)。
その女神天照と大嘗祭で「交ぐわる」ことで天皇は生まれる。
皇祖霊が血肉を持って示現するとも言える。
これがレギュラーな天皇即位。男子継承の鍵になる。

あくまでも皇室の宗教儀礼として男系男子が継承する。


42 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:44:19 ID:05hIYVp+0
>>36
皇太子とは、天皇の直系第一男子のほか、皇后に皇族男子を望めないことが明らかな場合、皇位継承順位第1位の皇族男子がつくものとする。
ただし、直系の第1皇位継承権を持つ皇孫は、皇太孫と呼ぶ。

とかなんとかでいいんじゃないだろうか。

43 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:45:43 ID:uDqI+NFR0
安部内閣になれば皇室典範改正は法案提出すらないだろう。


44 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:46:55 ID:05hIYVp+0
>>38
名称というのは、以外と大切なもんで、
宮家を創設したままだと内廷皇族になれないので、宮家予算のまま皇太子業務を行わなければならなくなるんだよね。
使用人、ご一家に支払われるお手元金、邸、皇宮警察の警備等々、皇太子>>>>>>>>>>宮家て扱いだからなぁ。

45 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:48:05 ID:VXjaLmtcO
安倍政権は来年の参議院敗北で退陣だから…

46 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:48:25 ID:lhGlZwC70
>>39
男系女系にたいする議論が十分にされてるとは思えないし
状況も激変したからね
今の世論調査の結果ですぐどうのこうのとは言えないと思われるが

それ言ってたらすぐ憲法改正して北朝鮮に更なる制裁を加えねば

47 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:49:05 ID:Wu0eJAFRO
>>40
AERAのアンケート
女系容認<男系女帝容認+男系男子維持

48 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:50:51 ID:+fPN5HPv0
>>38
旧宮家をごっそり皇籍復帰させるよりも
傍系男系男子を個人で一本釣りして皇籍に戻せば簡単。
内親王へ婿入りさせればよい。
それが可能になるよう皇室典範の改正は必要だと思う。

49 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:52:16 ID:pyjchrE90
>>48
婿入りは女系の元。
女系は皇統破壊の元だから、養子をするなら後嗣の無い宮家へ養子入りし、
しかる後に内親王・女王をお迎えになるのが良い。

50 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:55:34 ID:/DR9QGBV0
男系男子と男系女子が結婚して男系女子が天皇になったら
その子は女系になるのですか?

51 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:56:06 ID:05hIYVp+0
>>48
その案なら、
男系男子を一本釣り→その男子のみ宮家復活→その宮家に内親王・女王嫁入り

でいいと思う。
宮家てのは、別段、血が繋がっていなくても、天皇から「おまえこの宮家の祭祀継げ」つて宮号授けられてたりしてるようだしね。
近年だと高松宮がその例か。有栖川宮家の祭祀を継いだはず。まあ、最後の有栖川宮の娘の娘が宮妃にはなってたけど。
よく間違われる桂宮だけど、あれは宮のお印が桂だからで、以前の桂宮家とは関係無しね。

52 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:56:26 ID:oReTY9sz0
>>48
>内親王へ婿入りさせればよい

そういうのは一般国民、とくに女性の支持を得られない
そうなったら皇室そのものの存続が危うくなる



53 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:56:35 ID:cOgKZzu60
>>46
女系は論外だろう。

54 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:57:28 ID:GsA63NO50
復帰は良いがあの竹田なんとかといううさんくさいのだけは戻してくれるな

55 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:59:00 ID:+fPN5HPv0
>>49
すまんが意味が分からない。

なぜ宮家へいったん子供養子に入る必要があるのか?
本人が天皇家の血を引くのだからダイレクトでOK。

そもそも婿入りがなぜ女系につながるのか?
婿入りした傍系男子が仮に天皇即位した時点で、婿にとった内親王サイド、つまり今上天皇以下の皇族すべてが
皇統から外れることになる。
婿の男系祖先が皇統正嫡になる。女系のかけらもない。
当該の婿が即位した

56 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 13:59:31 ID:Pd2ze6wP0
宮家復活は国民負担増になるからNOでしょ。

57 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:00:07 ID:0XZ6f5/c0



ゲリラ活動?

http://blog40.fc2.com/m/minnie111/file/20060726132116s.jpg









58 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:00:56 ID:lgdE/1sHO
>>51
内親王と旧皇族の男子のみを皇族にして各宮家の養子にすればいい

59 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:03:30 ID:+fPN5HPv0
>>51
内親王への婿入り。国籍を外れ皇籍へ入る。
この方が簡単だし世論にも親しまれると思う。
皇統はスライドすることになるが
皇位としては天皇家の入り婿が継ぐことになるのだから
ここでもやはり自然なように思う。

60 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:03:32 ID:IHcMxwp10
>>45
 今の総裁選の盛り下がりを見ているとガチな気がしてきたwwwww

61 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:03:37 ID:KNfuc6qO0
>>54
彼は戻させるべきではないね。
仮に昭和22年の皇籍離脱がなかったとしても、彼は結婚すれば皇族の身分を離れるべき世代なんだから。
竹田宮家を戻すのであれば、彼の伯父にあたる当主とその家族だけだろうね。

62 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:04:04 ID:uDqI+NFR0
>>48
旧宮家を一律皇籍復帰可能としても実際に皇族に復帰する
人はごっそりなんて人数じゃないから大丈夫。
せいぜい5,6人だろ。条件付復帰は法制化が難しい。
いずれにしろ皇室典範改正はいらない。
男子皇族と婚姻した内親王・女王は現行法でも皇族として
残るのだから。

63 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:04:27 ID:4OPwY+OKO
だから御三家、御三卿の仕組みを作れって

64 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:05:12 ID:8qKdBp2P0
>>54
旧宮家復活案は彼のせいで拒絶反応があるような

65 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:05:29 ID:ICM1/teD0
婿入りなんて絶対に認めるべきではない。
皇室が皇族内からも婿を取るなんて前例はないのだから。

66 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:05:35 ID:nJbzvYCV0
いいね。
女系なんて、本当に男系が一人もいなくなったときでいいんだよ。
旧宮家に男系が残っているなら、皇族に戻すべきだね。

67 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:07:00 ID:626c5OcPO
>>56
女系案の方が負担増

68 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:07:25 ID:sJzndrkm0

名無しさん@6周年2005/11/26(土) 11:22:35 ID:8fgxOq1o0

ひとことで言うと、皇室問題が導くのは、戦前ではないということ。
いま起こっているのは戦前ではなく、明治維新前夜だということ。
最終的には宮家復活ということになるだろうが、その流れの中で否応なく次のレールに乗ってしまう。

1. 宮家を実質潰したGHQがターゲット化
2. GHQの行った東京裁判と憲法がターゲット化
3. 戦前の日本が何を考えていたのかがターゲット化

まぁ言ってみれば、60年かけて還暦を機に、60年の垢を取り落とす作業が始まるのだろうね。
今のところ勘の鋭い人はここまでは述べているけど、実は系譜を600年遡る宮家復活は、
時間の長さが大きいのでなんと明治維新さえも相対化されてしまう。

つまり、明治維新以降の日本の西洋化。そもそも日本とは何であったのか。
その問いが壇上に載せられてしまう。

西洋文化に染まりきった人たちにとって、最後まで追い詰めたと確信しての今回の動きなのだろうけど、
そのことがとんでもないパンドラの箱であったことに徐々に皆が気がつくことになるのだろうと思う。

69 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:07:31 ID:uDqI+NFR0
>>50
男系男子がいるなら男系女子を天皇にする必要がない。
男系女子は皇后陛下でいいじゃん。

70 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:07:45 ID:+fPN5HPv0
>>65
皇族の範囲が問題ではないのか。
歴代でも継体天皇・光仁天皇は婿入りしている。
当時の彼らも五代以上遡ってる。

71 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:10:09 ID:pyjchrE90
>>55
内親王や女王の元に旧皇族男子が婿入りするとなると、
宮家を継承するのは内親王・女王であって婿ではないことになるから。
実質的には男系継承であっても、
形式的には男系女子の内親王・女王による女系継承になってしまうから。
こういう「穴」を作ってしまうと、後々拡大解釈されなし崩しに混系になってしまう恐れがある。


72 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:11:00 ID:xEz/zO9I0
側室復活でok。
側室を禁じる条文は現行皇室典範にないから
法改正も不要。
バンバン側室作ってちょーだい!

73 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:13:42 ID:FmKKpIhzO
復活するまでの間はボランティア強制ですよね壺三さんw

74 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:14:16 ID:uDqI+NFR0
>>71
内親王・女王は男子皇族と結婚しない限り皇族の身分を
離れるから皇族に女系は残らない。

75 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:14:36 ID:nJbzvYCV0
>>72
それはいくらなんでもフェミが暴動起こすぞw
逆に旧宮家復活まで阻まれて、
今だとばかりに女系容認までもっていかれそうで怖い。

76 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:14:57 ID:05hIYVp+0
>>59
どういうんだろう、男子の婿入りと、女子の嫁入りでは、少し印象が違うような気がするね。
婿だと皇統のスライドはない、と世間は見るだろう。
皇位は内親王を通って行く、と見ないかね。

あと、一本釣り方式だと、後々難癖をつけられる可能性もあるね。
婿の親が一般人のままでは、皇位は内親王にのみ担保されたもので、完全なる男系ではないとかなんとか。
なので、死んだ人も含めて一括復帰して皇統譜に載せ、それから元の生活に戻りたい人は離脱し(現在の住まいに住みつづければいいし、仕事をやめる必要もない)、
ただ、民間の男系男子というだけではなく、正式な皇族としての男系男子として嫁とってもいいし、婿に行ってもいいしとしたほうが、正統性から難癖はつけられなさそう。

77 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:15:13 ID:2Un0EhYw0
おk

78 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:15:24 ID:+fPN5HPv0
>>71
悪いがそれは認識が間違っている。

宮家を継ぐのは内親王ではない。
入り婿が男系の原則によって継ぐ。
つまり言葉は悪いが「乗っ取られる」わけです。

そうなると皇統の正嫡は婿で繋がれる。
婿の父や祖父が「即位しなかった皇統系譜者」となる。
〜代天皇、ではなくて、〜世皇統嫡子となる。
内親王が嫡流に「落ちる」わけです。

79 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:17:25 ID:uDqI+NFR0
>>72
>側室を禁じる条文は現行皇室典範にないから

それはそうだけど、現行法では嫡子しか皇位継承できないから側室
作っても無意味だ。

80 :悠仁親王殿下御降誕・万世一系安定化へ旧皇族の復籍を建白しよう:2006/09/17(日) 14:17:26 ID:oXy3bsTo0
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に御継承され、
平成18年で皇紀2666年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
売国奴小泉及び極左の皇室破壊八百長会議の謀反は救国の文仁親王妃紀子殿下の、
御懐妊・御出産・悠仁親王殿下御降誕の世紀の大慶事で一時的に防衛されましたが、
女系[断絶]推進・第一子継承強制・女性皇族自由降下禁止・民間男子新王朝容認の、
驚愕する亡国案は未だ存在しています。同時に現在の皇室典範上では次世代継承者は、
悠仁親王殿下のみであり極めて不安定な状態で在る事は全国民の総意であるところです。
現行の男系男子を維持する方法として「旧宮家の復籍・養子」で十分維持が可能です。
安倍政権で歴史伝統観に則した改正で安定した皇位継承の実現の為に建白しましょう。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■首相官邸 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■安倍晋三 http://newleader.s-abe.or.jp/contact-info
■自由民主党 http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■全省庁総合 http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■長根英樹氏 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/book001/
■旧宮家系図 http://hiroshima.cool.ne.jp/kotodama-era/kyuumiyake_keizu_J.htm
■皇位継承問題 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E4%BD%8D%E7%B6%99%E6%89%BF%E5%95%8F%E9%A1%8C


81 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:17:31 ID:05hIYVp+0
>>70
それを婿入りと取るか、前天皇家から嫁を取ったと取るかは、立場の違いで変わってくるだろうね。

82 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:19:13 ID:pyjchrE90
>>78
そうはならないよ。
例えば高円家の女王の元に旧皇族が婿入りすると、
宮家の継承者は高円家の女王ということになるよ。
血筋の上では問題ないけど、形式的には広義の女系になってしまうんだよ。



83 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:19:25 ID:j5ErOChX0
女性皇族の嫁ぎ先は、女子皇系統、華族、またはそれに類するものをあらたに創設。
そして皇室の藩屏として活躍させる。

 OWDのように、一外戚が突出しないためにもそれがいい。麻生侯とかにする。
旧皇族復帰は規定ラインだから、次はこれだな。

84 :【対案】皇室典範第9条のみの改正で半永久的に現制度が維持できます:2006/09/17(日) 14:19:55 ID:oXy3bsTo0
現行の男系男子及び直系継承を容易に可能にする方法があります。
それは、現在の皇室典範第9条のみを以下の条文に改正するだけです。
■現行:天皇及び皇族は、養子をすることはできない
■改正:天皇及び皇族は、皇族及び旧皇族男系男子を養子とすることができる
改正で、婿養子・単独養子・夫婦養子・家族養子の全てが可能となります。
後二者は単独養子後、婚姻許可、宮妃・家族として皇統譜へ登録するだけです。
天皇家の近親である常陸宮家等に何人か養子[親王]として復籍編入して戴き婚姻後、
常陸宮[宗家薨去後]・高松宮・秩父宮・伏見宮・閑院宮等を復興し復籍を完了とします。
寛仁親王家女王又は高円宮家女王・旧皇族男系女子と婚姻をして戴ければ尚良です。
最良策としては、敬宮愛子内親王殿下・[秋篠宮]眞子内親王殿下−佳子内親王殿下と、
皇籍復帰後の適齢旧皇族男系男子とが婚姻し宮家を創設・復興して頂きまして、
其の親王様が次世代の皇位継承者として皇室の更なる弥栄に尽くされる事であります。

皇位継承権は現在の最終継承者・桂宮宜仁親王殿下より後順位にします。
また、養子制度の解禁で直系の継承者が不在の場合でも養子と取ることで
傍系に移ることなく直系で継承することが可能となり安定した皇位の継承が行われます。
不敬と承知で例を挙げるならば、皇太子殿下の次の継承問題であります。
現行:今上天皇→@皇太子殿下→A秋篠宮文仁親王殿下→B悠仁親王殿下
改正:今上天皇→@皇太子殿下→A皇太子殿下御養子・悠仁親王殿下
現行の場合は皇太子殿下の後に秋篠宮文仁親王殿下が御継承されることになります。
両者の年齢差は5年の為、秋篠宮文仁親王殿下が御継承される時は御高齢と推察され、
著しく短期間の御在位となる可能性が極めて高い上、体力面でも不安定な状態となります。
そこで悠仁親王殿下が皇太子殿下の養子となる事で直系での御継承が可能となります。
また、傍系で誕生した親王を多く養子とする事で潤沢な直系の継承者の確保が出来ます。
養子の時期は成人後又は天皇崩御直前とする事で誕生した宮家で長く暮らす事が可能です。


85 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:20:08 ID:xEz/zO9I0
>>75
フェミの暴動なんて年中起きてるようなもんだろ。
ああゆうのの反発を恐れても仕方ない。
つーかこの少子化の時代、男系を安定的に維持するなら
側室が一番いいんだって。
西洋王室は私生児に王位継承権を認めないのは
キリスト教的倫理観、それゆえ男系を捨てざるを得なかった。
日本が真似する必要はない。

86 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:20:22 ID:+fPN5HPv0
>>76
日本の皇室のルールというか伝統というか、
世論が認めるか認めないかはあるのだろうが
現にそれで千年以上やってきているモノが存在している。
この事実を改めてどうみるかになると思う。

初めて知った!という国民もまだまだいるかもしれない。

そもそも皇位の正統性は世論が決めるモノではない。
このことが皇室の人気sageになったところで
本当は誰も困らないのではないか?


87 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:21:31 ID:Wu0eJAFRO
>>82
形式上においては、婿入りだったら女系。養子だったら男系ってこと?

88 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:22:46 ID:oXy3bsTo0
  抑も我が日本皇国は世界無比の皇道国であつて、万世一系天立君主立憲国である。
外国には帝道国(立憲君主国)あり、王道国(専制君主国)あり、覇道国(強食弱肉国)あり、
為に勢を得たときには、君となり、或は主権者となるが勢を失つた時には奴となり家来となり、
或は殺されてしまったりする。

 そういう様に殆んど畜類に等しい政体を持つて居る国々であるから、どうしても金とか銀とか
いう様な形のものが無ければ、皆が承知しないのである。

 これに反し我国は、万世一系の神様直々の御系統たる陛下があらせられるのである。
世の中にこれより尊い御方はない。神様が世界で一番尊い、その御系統であり、御直系で
あらせられるから陛下より尊い御方は断じてないのである。

 その陛下の御稜威というものを元にして行ったならば、総てに行き詰りということは無い
のである。経済なんか一切心配することはない。皇道経済の根本は実に此処にあるのである。

 現今の為政者には皇道のコの字も判っていない。だからそのいうこと為すこと悉くが
国家の不利益となり、国運の進展を害し、国民をして益々困窮のドン底へ墜し入れて、
何も彼も行詰り、メチャメチャになって行くばかりである。

 為政者ばかりではない、世の指導的地位にある者の頭の中は殆んど欧米の唯物的思想
で満され、金銀を以て本とするその国家経綸策に心酔している。だから皇道も帝道も同じ位
にしか考えていない。その証拠には「日本帝国」と公然称し、且つそれを怪しむ者がないではないか。

 帝道国とは立憲君主国のことである。日本は万世一系天立君主立憲国である。即ち皇道の国、
皇国皇御国である。畏れ多くも我天津日継天皇陛下は天立君主現人神にあらせられる。
外国に見るが如ぎ帝王と同一視するが如きことあらんか不敬も甚たしいものである。
皇国は世界に日本一国のみで、帝国と混同することは絶対に許されない。


89 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:24:28 ID:uDqI+NFR0
皇族と皇族同士の養子でも皇位継承順位が変わるなら
恣意的な養子縁組への勢力が働くから皇位継承順位は
出自によってのみきまる現行法の規定が良い。
すなわち皇族の養子は認めない、でよい。

90 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:24:28 ID:pyjchrE90
>>87
そう。旧皇族の男系男子が継承する形をとらないと駄目。
愛子天皇に旧皇族を婿にとれば、その子供は男系という詐術と同じ。

91 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:24:42 ID:szF5VmBC0
岸の娘の子(女系)の安部が
男系維持を主張してるのが笑えるな

92 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:24:48 ID:oXy3bsTo0
■平成十八年現在の日本国憲法に依る統治制度■


                  ≪歴代天皇≫・≪天照大神≫・≪八百万神≫
                               |
                               |
                               |日本国大政委任
                               ↓
======================================≪天皇陛下≫==================================
    ↑        |                |                     |
    |        |召集                 |任命                 |任命
    |        ↓                ↓                     ↓
    |              指名                  指名
    |総意     国会 ――――――→ 内閣総理大臣 ―――――→ 最高裁判所長
    |
    |        ↑                |                    |
    |        |選挙                 |行政                     |司法
    |        |                ↓                    ↓
======================================≪日本国民≫==================================



93 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:25:14 ID:oReTY9sz0
>>86
天皇制廃止を言う輩は少数だが声は大きい
今は少数派だが、それは今の皇室が絶大な支持を得ているから
ちょっとでも揺らいでくれば、本気で潰しにかかるでしょうね


94 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:25:38 ID:05hIYVp+0
>>87
養子とは、現在の宮家の親世代の子供になること。女王方の兄弟になるってことだね。
婿は、女王方の旦那になるって事。
皇統譜上は、女王の配偶者にしかならない。
戦後の離脱で、皇統譜上は切れてるだろう、たぶん。切れてないなら、問題ない。

95 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:26:11 ID:8IzJf+Gv0
まあ
自分が死んじゃったあとのことなんか
どーでもええ

96 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:26:41 ID:QPN9JEsb0
偏差値30台の馬鹿がなんか言ってるよwwwwwwwwww

97 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:27:31 ID:626c5OcPO
>>72
それはいらない
現代医学がある

98 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:28:16 ID:uDqI+NFR0
>>90
>愛子天皇に旧皇族を婿にとれば、その子供は男系という詐術と同じ。

いいえ、これは詐術ではなく正しく皇統の男系子孫です。
しかし、旧皇族との結婚では愛子様は皇族の身分を離れるから
天皇になることはありません。

99 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:28:23 ID:+fPN5HPv0
>>81
ちなみに光仁天皇の場合。

光仁天皇は四代前の聖武天皇の内親王に婿入りした。
光仁天皇自身は十一代昔の天智天皇の傍系男子。
だから万世一系には間違いがなかったのだけど・・・。

光仁天皇が即位した二年後、皇后であった聖武天皇の内親王(井上内親王)は
スキャンダルによって退位させらている。

婿入り先で嫁を追い出していることになる。
なので形式的には婿入りだが、皇統としては嫁獲りの感覚だったのだろう。

100 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:28:35 ID:Wu0eJAFRO
>>90
なるほどな
後に無用な議論を起こさないためにも、女性皇族と結婚という方法ならば養子じゃないとだめだな

101 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:28:43 ID:6ram1UHe0
秋篠宮 紀子嫌い全員集合Part87 得意技は劣化コピー
1 名前:可愛い奥様 2006/09/17(日) 04:00:56 ID:Pvt6GhYi
前スレ
秋篠宮 紀子嫌い全員集合Part86 サクラミニパレードスルー
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158345742/l50


102 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:30:35 ID:aCz9bMi30
>>85
>キリスト教的倫理観

統一教会の合同結婚式に祝電を送ったアベシが
キリスト教的倫理観を蔑ろにできるわけないな。w

http://moon.ap.teacup.com/zarathustra/126.html

103 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:30:47 ID:pyjchrE90
>>98
即位後の話をしてるんだけど。


104 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:31:11 ID:SCZj8ME30
御三家(新政府側)

大久保家 桂家 島津家

御三家(旧幕府軍側)

松平家(容保の子孫)土方家 斉藤家


105 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:32:23 ID:72z7mHYg0
くだらない

106 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:36:59 ID:+fPN5HPv0
>>82
宮家の家督相続と皇位の継承は全く別次元の話。
皇位というのは天皇家の家督相続であるのだから
各々の宮家の家長論理を一挙に超越する。
それが皇統正嫡の血の論理なのだからしょうがない。
単純な話、宮家の家長が未亡人である場合等。
この家長は皇統とは関係がない。

107 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:38:21 ID:uDqI+NFR0
>>92
「天皇の地位は国民の総意による」と言うことは国民が天皇を指名したり
任命できることを意味しない。
天皇は日本国とともにあり、日本国民とともにある。

108 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:42:50 ID:pyjchrE90
>>106
その宮家の男子も皇位継承者なんだよ、直系が絶えた場合には
宮家から即位するものが出てくるのだから、宮家の継承は名実ともに男系継承にしなければならない。
そうでなければ皇位継承に疑問符がついてしまう。


109 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:43:05 ID:uDqI+NFR0
>>103
現行法では即位できないから問題ない。

110 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:45:14 ID:fP1yzpJZ0
悠仁さまがお生まれになったのだから。 悠仁さまが結婚なさる前に、その後の継承権をどうするか決めればいい。
生まれながらに皇位継承権を持つ、秋篠宮と悠仁さまから、継承権を取り上げてまで、愛子ちゃんに渡すのはいかがなものかと。

公務や祭祀をきちんとこなしそうなのは、断然、秋篠宮家だし。

111 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:47:32 ID:vWYbj9KN0
現行法の枠内だと、あと100年強で終了。
うまくつながっても綱渡り。

112 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:50:46 ID:/DR9QGBV0
やばそうになったら旧宮家を復帰すればいいだけ

113 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:51:04 ID:uDqI+NFR0
>>111
そういう綱渡りを繰り返して皇統の男系を維持してきた
伝統が皇統の希少性や権威をうむ力のひとつだね。

114 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:52:30 ID:pyjchrE90
>>112
既にヤバイよ、若宮様と同年代の皇族を確保する手段を講じないと。

115 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:54:10 ID:+fPN5HPv0
>>108
たぶん家の論理と氏の論理が混同してるのでは?

家はそのままでもそれを司る氏の入れ替わりはあってよい。

たとえば極端な話、将軍家には源氏も平氏も豊臣氏もいた。
具体的な苗字なら徳川や羽柴や織田や足利になるのかな。

なので男系相続のルールがあれば、婿養子を獲った時点で
血筋が変わる、あるいは氏が変わる、と考えればよい。
もっとも天皇家に氏はないのだけれど、そのルーツとなる皇統がある。

116 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:56:12 ID:uDqI+NFR0
>>115
皇族に「氏」や「姓」はないという根本的なことを
忘れていないか?

117 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:56:39 ID:8Ucbef8k0
>>110
悠仁親王には種馬になっていただきます。
18歳で結婚。お相手は遺伝的に多産の家系から選別。
出産目標は15人。男児は少なくとも5人。
これで安泰。

118 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:58:29 ID:FjKdNPQb0
お前ら平民はますます増える皇族のために
重税を取り立てられ続けるがいい!!あっはは!!!!

119 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:58:58 ID:2hJWR1ev0
悠仁親王は鼻がでかい。
だからあっちも期待できる。
占い的にみてもモテモテの魅力ある家庭的な男子みたいだから、
たくさん、子どもを作りそう。

120 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 14:59:41 ID:05hIYVp+0
>>99
                                高野新笠
                                 ┣━━桓武帝
┏天智帝┳志貴皇子━━━━━━━━━━━━━光仁帝   ┣━朝原内親王[伊勢斎王]
┃      ┣弘文帝                       ┃  ┏酒人内親王[伊勢斎王]
┃      ┣━━━元明帝                 ┣━┻他戸王(親王)
┃      ┗持統帝 ┣━━━┳文武帝━聖武帝┳井上内親王
┃       ┣━草壁皇子. ┗元正帝        ┗孝謙(称徳)帝
┃       ┃
┗━━━━天武帝━舎人皇子━淳仁帝

これか。当時の政策としては婿を取ったつもりが、結果はそうならなかったという感じかな。
どちらにしても、この頃の婿取り(離脱してない皇族)と、離脱してしまっている男子をいっしょくたにしてはね。
皇統譜上はどうなってるんだろう、現在の旧宮家の男子は。
載ってないのなら、繋がるようにしないと色々突っ込まれるんじゃないのかなぁ。

121 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:00:21 ID:+fPN5HPv0
>>116
家の論理を分かり易くするために氏姓を例に出した。
天皇家に「家」を使うように、天皇家にも家業や家督を相続している
家組織的な部分がある。

それが現代の家族イメージと交じることで女系論も出てきていると思う。

いわば女系論は現皇室を「明治家」「昭和家」とでもいったほどの
氏のイメージで眺めているかもしれないことに問題がある。

122 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:00:48 ID:2hJWR1ev0
>>118
たいした額じゃないよ。
自民党の助成金と一人当たり月換算で10円くらいしか違わないし。
一党に助成する金とかわらないなんて、びっくり。

それより中国へのODAを完全中止した方がよほどためになるわ、。

123 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:01:50 ID:4HZoHM5D0
谷垣も男系維持で以外だった
これで安倍麻生谷垣全員「男系維持で女性天皇認める」か

124 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:02:17 ID:DDMVu//i0
125代に渡る日本独自の伝統は守るべきだと思う。

125 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:03:43 ID:fP1yzpJZ0
宗教や政治的に利用される危険性は、女性天皇を認めることによって高まるな。
愛子ちゃんが危険なバックグランドを持つ男性と結婚すると言い出して宮内庁が反対しても、皇太子夫妻は「本人の意思」とか言って認めそうだし。

126 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:03:49 ID:0zqqS78A0
8兆9547億円 男女共同参画予算中の高齢者向け予算(2005年度、概算要求)
5兆9462億円 道路特定財源(国と地方の合計、2001年度)
4兆8563億円 防衛関係費(2005年度概算要求)
3兆5780億円 アメリカの宇宙関係予算
3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
1兆6743億円 男女共同参画予算中の男女共同参画等向け予算(2005年度、概算要求)
1兆4400億円 東京アクアライン建設予算
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
  8200億円 瀬戸大橋建設費
  6724億円 NHKの予算(2005年度)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
  5000億円 明石海峡大橋建設費
  2845億円 日本の宇宙関係予算
  2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
  1212億円 中国への日本のODA(2002年度)
  200億円  皇室費

127 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:03:53 ID:nJbzvYCV0
チョンとチュン留学生のために払う金は惜しい。
在チョン保護のための払う金も惜しい。
人入りロケット飛ばすような国に援助している金は払うべきではない。

日本の象徴であり、身を粉にして働いている皇族の皆さんに使うお金であるなら、
国民としてしっかり収めますよ。

128 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:04:36 ID:pO0YZek+0
側室制度復活を挙げてくれたら、自分は賛成するよ。

129 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:06:14 ID:+fPN5HPv0
>>120
ダイナミックに皇統を遡る可能性が明治維新で閉ざされたと思う。
考えようによってはたかだか140年の話でもあるのだけど。

光仁天皇の場合に面白いのは、あきらかに本人には
皇統を再び奪取したという認識があったようで
光仁天皇以来、彼の母方の祖霊が新しく皇祖神として編入されている。
平野神社がそれ。百済王朝の神々らしい。
今上天皇がサッカーW杯日韓大会のときに言ってた。

そもそも天皇「制」ってもっと大胆だったんじゃないかなぁ。

130 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:06:27 ID:vWYbj9KN0
>>113
綱渡りが常態になったのは最近のこと。
どっさりスペアを蓄えて、大勢が争いつながってきたのが皇統。

131 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:17:31 ID:bm4SDajR0
>>129
光仁じゃなくて息子の桓武だろ。
光仁は藤原百川と彼と手を組んだ桓武に利用されただけっぽい。

132 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:19:33 ID:6ram1UHe0
秋篠宮妃 紀子嫌い 全員集合 Part4
1 :キジ焼き婆:2005/11/26(土) 19:59:56 ID:nBUtcPBI
かつては雅子さまマンセーを生きがいにしていましたが、賛同者ゼロでした。
いろいろな板で紀子様叩きを続け、これが私のライフワークと悟りました。

IDチェンジはプロ並です。英検4級を目指す私とちょっとお話しませんか。
雅子さまの長期のご静養は許せても、紀子様の美しさ、しとやかさは目障りです

133 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:22:04 ID:smtrpUHf0
>>126
兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)

→ 敵 に 核 兵 器 を 送 る



134 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:23:59 ID:K8/62J6v0
愛子様と悠仁様が婚約すれば
問題なし?・・・とりあえず


135 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:26:12 ID:pyjchrE90
>>134
近親結婚させる理由など無い。
若宮様は正統な皇位継承者で、愛子内親王は継承資格なし。
何れはサーヤのようにご降嫁される身の上だ。

136 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:26:45 ID:05hIYVp+0
>>134
なぜくっつけたがるのか、その心境を教えて。

137 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:27:08 ID:hBSN3uteO
皇統と家を分けて考えなくてはいかんね。
明治以降、ごっちゃにされてる。

138 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:29:07 ID:2hJWR1ev0
愛子さまは降格教育しないとね。
料理に洗濯に交通機関の乗り方とか教えなきゃ。

139 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:30:57 ID:626c5OcPO
>>125
むしろ草加がうろついている宮内庁こそが危険分子

140 :フラッシュ・マトメ:2006/09/17(日) 15:32:26 ID:DNuNvGu8O
【フラッシュ】
http://japan.arrow.jp/blog/
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/2349.swf
http://www.geocities.jp/miyakeroyal/koutouflash01.html
【有力な検証サイト】 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html 【豊富です】

141 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:32:31 ID:sE1A3hbg0
>>134
悠仁親王殿下と愛子内親王殿下が「たまたま」イトコ同士で好きあって結びつくなら、我が国では倫理上も民法上(皇族には適用されるのかはともかく)も問題なし。
まあ旧家にはよくあることだし、昭和天皇と皇后はイトコではないが縁戚だし。

ただ周囲がそれを強制するのは時代錯誤でしょう。皇族としての負担がさらに個人に集中するし。
旧宮家復帰で個人としての負担を軽減するのが一番人道的。

142 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:33:31 ID:+fPN5HPv0
明治維新を記紀原理主義クーデターだと見れば分かり易いかも。
帝国主義が亜細亜を席巻していた当時
なんとしも早急にナショナリズムを確立しなければいけなかった。
原理主義は今も当時も最もポピュラーな手段。
アブラハム型の宗教の無かった日本では
なんと記紀神話をそれに当てた。
この時点で皇室の性格が変わった。

いちど元に戻してから考えてもバチは当たらんと思う。


143 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:33:48 ID:+hu3DEXA0
継承資格なしというのは明治からに過ぎない。

144 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:34:46 ID:z9pEhHON0
当然だろ日本国帝國の神は男系に決まっておろうが
日本国帝國万歳 万歳 万歳

145 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:36:33 ID:Z3o+EPfuO
復帰する皇族の人選は天皇・皇族の専権事項だな。
政府でもこれに関しては口出ししちゃいけねぇ。

146 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:38:14 ID:CpxMm9TFO
親王が愛子さんと結婚したところで、天皇になるのは親王だし、
皇位継承可能な家系が増える訳でもない。
愛子さんを皇族に残したいだけでしょ。

147 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/17(日) 15:39:50 ID:Z8XM1GDD0
天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、伝統の象徴ではない。
保守派が天皇・皇室に伝統を押し付けるのは、天皇の政治利用。
徳川幕府が「禁中並び公家諸法度」を押し付けたのと同じ。
どちらも不敬なこと。

明治時代の皇室は、伝統と因習打破の象徴として、断髪、洋装、肉食などを、庶民に先駆けて率先した。
明治天皇は文明開化の象徴だった。
それなのに、今は政府与党が「伝統固守」を皇室に押し付けようとしている。
皇室が伝統を守りつづけねばならない理由って、なんなの?

今日、報道2001を見ていて、3人の自民党総裁候補のコメントを聞いて、ますます疑問に思った。
保守であれ、革新であれ、なんらかの理想を皇室に押し付けるのは、「天皇・皇室の政治利用」だと思う。

天皇・皇室は、あるがままの姿で良いし、その行く末は天皇・皇室の思慮にまかせるべき。
皇室典範の改正は、天皇陛下と皇太子殿下を中核とした「皇室・皇族会議」で決めてもらえばよいと思う。
政治家や国民の思惑で典範の改正を行えば、結局は「天皇・皇室の政治利用」になってしまう。
伝統固守(男系主義)も伝統破壊(直系主義)も、どっちも政治的な目的が付随してしまう。


148 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:41:05 ID:8Ucbef8k0
旧皇族のこといろいろ検索してたら、こんなの発見。
これ本当?((;゚Д゚)

http://www.tanteifile.com/diary/2005/12/13_01/index.html

149 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:41:11 ID:pyjchrE90
>>146
>愛子さんを皇族に残したいだけでしょ。

何故、母親が精神を病んでしまったような不自由な環境に残したいのか疑問。
ご降嫁が考えられないほどの何かがあるのか?と勘ぐってしまう。

150 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:41:43 ID:uDqI+NFR0
>>145
旧宮家の皇籍離脱は時の政府の片山哲総理大臣が議長の皇室会議
で議決したんだよ。
当然皇籍復帰もそのときの内閣総理大臣が議長の皇室会議で決める。
天皇には議決権がない。

151 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:42:34 ID:KqzymbJT0
>145
でも復帰したい人が例の竹田くんしかいなくて認められ
たりしたら嫌だなぁ。他の人、みんな忙しそうじゃん。

152 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 15:42:34 ID:7n61M2SZ0
>>5
コピペにマジレス。

一部、その通りかもね。
天皇家が朝鮮半島とかかわりがあることは古事記にも出てくることだし、
戦前までの帝王学もアッチ系統の学問を叩き込むのがその主体だし。

でもさ、同時に日本の神話としての体系があり、
天皇の系譜が神話を具現化したものである日本オリジナルであることも間違いない。

それと確かに戦後、民間から妃を迎える無理をして天皇家をまるでタブロイドスターのように扱うことが
象徴天皇制だったともいえるし、その中でまるで天皇家の内情を面白がって伝えていたことが
皇室へのプレッシャーに繋がったことも間違いない。

でもさ、親王が生まれたんだし。
その辺を反省するなら、まずは皇室の方々をなるべくそっとしておくのが一番大事な事なんじゃないかと思いますよ。

153 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:44:37 ID:rH77wrkr0
歴代首相は最低、文三程度としたい。
最悪でも東京六大学で留めたい。
許す:学習院、旧帝


154 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:44:44 ID:lgdE/1sHO
女帝は男系でも勘弁してほしい
フェミに悪用され人権を楯にそのまま女系天皇容認に引っ張られるのが目に見える

155 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 15:46:04 ID:7n61M2SZ0
もうさぁ。
側室制度っていうか、悠仁さんは一夫多妻OKにしてしまえば?
特殊な環境であることは間違いないでしょ。

天皇家は一夫多妻。
100人乗っても大丈夫。
はい、これで解決。

156 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:46:57 ID:h+ak+Qnn0
>>149
父が崩御される遠い将来、母親をそばで助けたいという動機で
皇族に残りたいというのは、普通の人情だと思う。
現状、一粒種なんだし。
そういう、人生の選択肢を増やしておくためにも、同世代の男系
皇族を増やしておきたいだろ。

157 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:47:20 ID:pyjchrE90
>>155
男性不妊の場合は側室も産み分けも効力ナシですよ。
スペアの宮家を充実させないことには何の解決にもならない。

158 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:48:19 ID:uDqI+NFR0
>>147
皇位継承は政治利用する天皇を選ぶためだから政治問題であるのは当然だね。
ただ皇位は世襲でもあるから皇室典範で「皇位継承は皇室の自治による」
という改正案なら大賛成だ。


159 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 15:50:07 ID:7n61M2SZ0
>>157
旧宮家ねぇ。

例の竹田くんが余計なことしないで、チャンネル桜関係とかさ、
まー、宗教右派とも親しい人物との接触とかさ、
そんなのが表に出てなくて、厳かに生活されているのだろうなという幻想がありゃね、
まーだよかったんだけどね。

ちょっと旧宮家のイメージ、悪いよねー。


160 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:51:54 ID:REbSO4vw0
準宮家にとどめておいて、少しばかり金を与えておけばいいんじゃねぇーの

161 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:52:22 ID:f18pngV90
男系制度が維持できたのは側室制度のおかげ。
旧宮家を復活させたところで根本的な問題は解決しない。
とりあえずは悠仁に継がせて、そのあとどうしようもなくなったら女系しかないだろ。

162 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:53:22 ID:pyjchrE90
>>160
皇族でもなく一般国民でもない身分を作るのか?
一斉復帰と任意離脱が一番簡単なんだけどな。

163 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 15:53:41 ID:7n61M2SZ0
>>160
準宮家ってはじめて聞くけど、なにそれ?
昔からある言葉?
それとも造語?

164 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:55:50 ID:eTZq1seY0
>>158
明治憲法では74条にて
「皇室典範の改正は帝国議会の議を経るを要せず」
という規定があり、憲法と同じく欽定として制定が行われたのである。




まずGHQの憲法草案で皇室典範について「国会の議決した皇室典範」という文言が入っていたことで、日本側が
「皇室典範は国会の支配下に置かれるのか」
との質問に対しGHQ民政部長のホイットニーは
「皇室典範も国会が制定するのでなければ『天皇の地位は主権の存する国民の総意に基づく』という国民主権の精神にそぐわない」
とつっぱねた。それまで完全に独立の法体系を歩んでいただけに日本側にとっては青天の霹靂であったことは想像し難くない。

http://www.kokubou.com/document_room/rance/gendai/kousitutenpan.htm

165 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:56:14 ID:h+ak+Qnn0
600年も天皇を出していないのに、宮家を続けてきた人々。
世渡りの達人なんだよ。元からイメージはたいしたものじゃ
ない。いつ降下してても不思議はないのだ。
それを、皇統のバックアップとして、価値を認めてきた、600年
分のご先祖さまの意思があるわけだ。

166 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 15:56:31 ID:pyjchrE90
>>161
若宮様の生殖能力に問題があったら女系にすら出来ないよ。
その頃には皇室に残っている内親王・女王はいないだろうからね。
現東宮のようなこともあるのだから、スペアの宮家は絶対に必要。

167 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 15:59:21 ID:7n61M2SZ0
準宮家ってどういうことか、詳しく。

これ、ちょっと考えても無理だと思うけど。

168 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:00:46 ID:REbSO4vw0
準宮家…
概念的には、普段は住民票を持ちつつ生活し、いざと言うときは皇統譜に編入して皇族となる
軍隊の予備役みたいなもんかな

ってな感じなんだけどね
なにをもって「いざ」とするかはいろいろあります

169 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:00:57 ID:6ram1UHe0


220 :可愛い奥様:2006/09/17(日) 15:05:20 ID:sr6oGwEY
童話の血が入った親王さまもかわいそう。
子供に罪はないのにね。


170 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:01:26 ID:uDqI+NFR0
>>164
現行憲法は日本国憲法で大日本帝国憲法ではない。
皇室典範も憲法は配下の法のひとつだから国会で
の議決で改正する必要がある。
しかしその内容は皇室基本法のようなものと詳細に
ついては別途皇室家憲によるとしても良い。


171 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:01:47 ID:7n61M2SZ0
>>166
生まれたばかりなのに、ものすごく失礼なこと書いてるのわかってます?
それはいくらなんでもひどくない?


>>168
実質的には「皇族華族」制度の復活でしょ?
それ無理だよ。
新しい身分制度になるもん。


172 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:04:10 ID:cb4426m80
伝統を維持するのか止めるのかなんて皇族方の問題
一般人は皇族方を自由にさせて様子を見てれば良い

天皇を誰にするのかなんて皇族に任せてやれ
そして女性皇族が誰と結婚するか、また
結婚後も皇族に残るかどうかも任せてやれ
とにかく皇族方の自由意志が発揮出来るように
縛り付けるだけの法律なんかは無くしちゃえ

天皇は皇族の中から選ぶものとし
この方法や基準は皇族に一任する

皇族に属する女性は婚姻後も
希望すれば皇族に留まる事が出来
この場合新しく宮家を創設する

以上2点で天皇と皇族は一生安泰じゃねえの

173 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:05:04 ID:h+ak+Qnn0
>>171
失うわけにはいかないものの、リスク管理のために可能性を
全部あげてるだけだろ。
おまえは、議論封じをしたいようだな。

174 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:06:36 ID:zF6Nxn8M0
在日朝鮮人なんかに特権与えるよりよっぽど有意義

175 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:07:17 ID:7n61M2SZ0
>>173
生殖機能がどうのとか、少し考えて書いたら?
おまいは皇族の方々をモノ扱いしてるだろ?

176 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:08:19 ID:pyjchrE90
>>171
若宮様が大勢の子の父になる!っていう希望的観測同じ位酷いと思わない?
それって結局、若宮様一人に皇室の行く末をおっかぶせることになる。
ここでは皇位の継承問題を話しているんだから、最悪の可能性も考えないといけないだろ?
男の子が一人生まれたから安心!なんていってる場合じゃないだろ。


177 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:09:06 ID:C4MFynjx0
うちみたいな元華族も復活頼むよ。
宮家には守りが必要だろ

178 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:10:01 ID:7n61M2SZ0
>>176
一夫多妻は、別に歴史を遡れば当たり前のことだよ?
その伝統を復活することが何がいけないの?

179 :名無しさん@6周年 :2006/09/17(日) 16:10:02 ID:x6682H4E0

お前が言うなって感じ。




180 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:10:20 ID:eTZq1seY0
>>170
>現行憲法は日本国憲法で大日本帝国憲法ではない。

今の憲法をつくったは、GHQ

>皇室典範も憲法は配下の法のひとつだから

憲法は配下の法のひとつにしたのも、GHQ

181 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:10:47 ID:yFHve8ky0
偽宮家が多数名乗りでてくる予感。


182 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:12:12 ID:h+ak+Qnn0
>>175
サラたんは、旧宮家を中傷してもかまわんが、
おまえは、悠仁親王殿下に対して、口を慎めか。ダブスタご苦労。

183 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:13:08 ID:mBy24wKY0
華族制度復活いいんじゃないのー
どうせ庶民には関係ないし
勘違いセレブが増えるのより全然いいと思う

184 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:13:47 ID:7n61M2SZ0
>>182
何?
たくさんの子供を生んでくださいということは中傷でもなんでもないけど?

生殖能力がないようにいうのは、ヒドイとしかいえないけどね。

185 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:14:38 ID:pyjchrE90
>>178
一夫多妻では解決しない問題もあるよ。
それに、天皇家が一夫多妻してたことは華族も庶民も正妻のほかに
妾を囲うことを恥としていなかった時代だよ。
だけど現代はそうじゃないだろ?
若宮様一人に現代のモラルに反する行為を押し付けるのか?
子供を作る能力があるのなら、産み分けのほうがいいよ。
コレは今でも遺伝病に限っては認められているし、この先は遺伝病でなくても容認されるようになるから。


186 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:16:59 ID:7n61M2SZ0
>>183
それは無理。
皇族華族制度=身分制度の拡充だから。

これは皇室典範の改正だけでは無理なんで大問題になる。
宮家を復活なら皇室典範改正のみですむだろうけど、
皇族華族という新しい身分制度を作るとなると、その外ってことで立法措置が必要になる上に、
身分制度の拡充となるから。

と、いうのが私の意見。


187 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:19:27 ID:LGA/s1uF0
側室制度を認めれば、悠仁親王一人に重圧をかけるおそれはない。
6名の親王方にもそれぞれ側室を持っていただき、子作りに励んでいただこう。

あーそういや、桂宮殿下はまだ独身だったな。
側室の前に若い妃を取ってもらわねば。

188 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:20:41 ID:pyjchrE90
>>183
成り上がりの勘違い野郎どもにとっては、華族は超えられない壁になってくれるからね。
称号とある程度の礼遇があってもいいとは思うな、皇族の友人関係を充実させ、
結婚相手を確保する意味でも。


189 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:21:25 ID:7n61M2SZ0
>>185
まー、ギリギリですね。

後は、遺伝子工学的な妾を内々でって手段もあるかな。
しかし、それはあくまでも、何十年後かに出てくる話。
今、話すことじゃないでしょ。

悠仁さんが大家族作ればそれで問題は消える。
というか、それが一番自然なことなんだから、
まずは悠仁様に任せて、皇室に任せて、何十年後かに皇室が危険信号を出すことがあれば
そのときに考えたらいいのでは?

190 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:25:25 ID:vDXSSvQH0
>>180
>今の憲法をつくったは、GHQ

現憲法は大日本国憲法73条の改正手続きにより成立している

191 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:25:43 ID:pyjchrE90
>>189
男系では断絶、または断絶目前の旧宮家も多いんだよ。
若宮様がっ成人する頃に問題が出てしまってからでは遅いんだよ。
それから、生殖能力が無い可能性を論じるのが失礼なら、
同じように生殖能力が有るという可能性を論じるのも失礼だといい加減に気付け。


>遺伝子工学的な妾を内々でって手段もあるかな
なんだよ遺伝工学的な妾って・・・
アンタのほうがよっぽど皇族をモノ扱いしてるな


192 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:27:06 ID:/Cu6t0m10
竹田がでしゃばってから、旧宮家のイメージ最悪。
旧宮家の復帰は絶対反対する。ざけんな
皇別摂家の子孫でよい。または清和源氏でもいい。

193 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:27:30 ID:8rPhnCEW0
はっきりしたな

194 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:28:06 ID:vDXSSvQH0
>>191
>男系では断絶、または断絶目前の旧宮家も多いんだよ。
>若宮様がっ成人する頃に問題が出てしまってからでは遅いんだよ。

旧宮家が今すぐ復帰しても、同じ問題が発生するだろ?
旧宮家復帰でも根本的な解決にはならないよ

195 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:28:17 ID:7n61M2SZ0
>>191
>今話すことではない
と、ちゃんと断りを入れているでしょ?
これが最低限の礼儀だよ、ばーか。

大丈夫、大丈夫。

危機的状況だったのに、親王ご誕生したじゃない。
下々が騒ぐことじゃないの。

196 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:31:28 ID:7n61M2SZ0
それとコレ
>>187
それ、タブー。
そこに触れるな。

まったく。。。。


197 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:33:26 ID:wX9qbJd+0
>>195
国民主権なんだから、憲法改正するのも新たに制定するのも国民になる
わけで、皇室典範すらそうなんだから、下々の国民が話すことは無いって
のは駄目だろ。政治の責任は国民にある。

198 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:33:52 ID:pyjchrE90
>>194
このまんま民間に放置したらどんな血が混ざりこむか知れたモンじゃない。
今のうちに囲い込んで、血統を保護しなきゃならん。


>>195
全然礼儀になってないよw
遺伝工学的妾なんて言葉が出てくること自体ヘンなんだよ。


199 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:33:55 ID:eTZq1seY0
>>190
>現憲法は大日本国憲法73条の改正手続きにより成立している


当時の日本国には、GHQの占領下で主権はありません。

200 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:34:57 ID:7n61M2SZ0
>>197
え?
皇室典範改正の範囲内で済むことには憲法の改正なんて必要ないけど?

201 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:35:36 ID:DNuNvGu8O
まぁ、明治天皇や孝明天皇の時は一人しか生き残れないような医学で
側室が無い大正以降のが増えてるし、産み分けは無くても、
古来から「男子が産まれやすい」ような薬品や食物を採っていたように
産まれやすい(産み分けでは無い)ような栄養分で8割までアップ可能に成ってるし、
生存率の他に昔は9割以上が僧籍やら何やらで降下して必ず数が一人二人に減る仕組みも今は無いからね。


202 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:36:04 ID:j5ErOChX0
155 :サラたん ◆SALA/cCkcU

みんな分かっているだろうが、こいつはネガティヴ・キャンペーンのための工作員w。

203 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:36:21 ID:wX9qbJd+0
>>200
国会を通さないと駄目でしょ?

204 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:36:35 ID:bn97MDGV0
【跳び蹴りジャニヲタ姫の眞子様<丶`∀´>】

「やんちゃすぎる」?秋篠宮家の教育 (週刊新潮 9月14日号)

「眞子さまは、あれでいて、結構、やんちゃなお嬢様なんですよ。
小学3年生の時だったかクラスメイトが ランドセルを背負って
廊下を歩いていると、眞子さまが後ろからいきなり背中を蹴った。
思わず這いつく ばったその子を尻目に、眞子さまはケラケラ笑い
ながら走っていかれたそうです。そんなイメージがあるので、
テレビでかしこまって会釈される姿を拝見すると、なんだか
笑ってしまって」(同級生の母親)

 こんな武勇伝もある。

「警備の人間を振り切って、ジャニーズのコンサートに行かれた
こともありました。その一方で、おそらく皇族としての自覚の
なせることなのでしょうが、先に待っていた学友を差し置いて
“おどきなさい”とばかりにエレベーターに乗り込まれるような
ことも一時期、見受けられたのです」

秋篠宮ご自身が、比較的自由な皇室生活を送ってきた方だけに、
将来の天皇と嘱望される親王誕生ともなれば、その”しつけ”は
大いに注目を集めることになるはずだ。


川´・_・リ <丶`∀´>
佳子様  眞子様
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060906182455.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060820144056.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060813044623.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060730204342.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060327233047.jpg

205 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:38:45 ID:DNuNvGu8O
>>194
それは願望的なあなたの想像で300年後には日本人が存在しなくなると同じ論議。
少なくても安定はする。
猪瀬も言っていたが機械じゃないんだから。


206 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:38:51 ID:h+ak+Qnn0
根本的な解決=リスクゼロの解決なんぞ、あるわけない。複数宮家の
傍系継承ありで、1500年以上続いたのだから、それを続ければいいだけ。


207 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:39:18 ID:uDqI+NFR0
>>199

日本が主権回復して自由に憲法改正できたのにそれがされていないことは
現行憲法が国民に支持されてるからだろ。何の問題もない。
憲法改正するならまず国民投票法ぐらい制定しなきゃな。


208 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:40:53 ID:7n61M2SZ0
>>198
>危機的状況だったのに、親王ご誕生したじゃない。
>下々が騒ぐことじゃないの。

とも書いてるでしょ?
こうのはね、机上の空論であーだこーだなんとでもいえるよ。
でもね、一番負担がかかるのは当事者の皇室の方々。
それがなんとか形だけでもリスクヘッジ成功で親王誕生したんでしょ?

じゃ、まずは「やるじゃん」と認めなよ。

振り返ってみろ。
皇室に後継問題があると騒いだのは誰よ?
ブサヨマスゴミと似非右翼だろ?

実は煙を立てていたこいつらが一番の問題児たちじゃないの?

209 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:41:12 ID:ZXVo/5lP0
旧皇族を復活させた場合を想像してみよう!

まず旧宮家(11宮家)が復活したら現在24人のみの皇族が一気に300人ぐらいになるぞ!
その方々をお世話する人間も新たに3000人ぐらい増えるし、
警護する皇宮警備隊員も20倍ぐらいに増強しなければならないし、
今は都立公園などになっている旧皇族の邸宅だった場所もまたお返ししなけりゃならないし、
大体それをまかなう宮廷費は今の何十倍になるか想像してみろ!
しかも、それらの方々がすべて公務を行うはずがないし、
殆どの復活皇族は3食昼寝付きの怠惰な日常を送るだろうよ!
その結果、国民の天皇および皇族に対しての印象も低下しかねないだろ!

そんな無謀なことするなら今の最も血も濃い皇統の方々のみで存続させる方を優先すべきだろが!


210 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:42:10 ID:QV3Mv0Mr0
>>199
>当時の日本国には、GHQの占領下で主権はありません。

マッカーサーが布告した憲法なの?
それとも昭和天皇が布告した憲法なの?

211 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:42:11 ID:hyo67IZH0
安倍チャン頑張れ!

212 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 16:42:18 ID:2Un0EhYw0
>>209
新たな雇用が生まれていいじゃないか。

213 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:43:16 ID:7n61M2SZ0
>>203
それは当たり前でしょ。立法府なんだから。
しかし憲法改正手続きとはまったく違うのはわかってるでしょ?

214 :借金に苦しんだら、消費者生活相談センターまで:2006/09/17(日) 16:44:30 ID:PU/aJbxb0
期を生み出したんだから、
彼らの就職を最低限、じゃましないこと。
そして、憲法で保障される生存権を、小泉が侵害しないことが大事だ。
じゃました場合、自民党は議席を大幅に減らすんじゃないかな・・・・
じゃましなければ、自民民主いい感じで競い合えると思うけど。

小泉がじゃましたんだから、じゃました分の補償も必要だ。
投票は、20日だな。

215 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:45:15 ID:eTZq1seY0
>>207
>日本が主権回復して自由に憲法改正できたのにそれがされていないことは

吉田茂首相が長く政権を続けたかったからさ。

>現行憲法が国民に支持されてるからだろ。何の問題もない。

憲法の正当性には疑義がある。  憲法は国家の主権の発動だ。


>憲法改正するならまず国民投票法ぐらい制定しなきゃな。
憲法破棄を国会で宣言すれば、国民投票法案なんて必要がない。

216 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:45:21 ID:qZm6Thpr0
>>209
ネガティブなことばかり捜そうとしてるからそんなことになるんだよ。

そんなことぐらい知恵があれば改善できる。


217 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:45:45 ID:7n61M2SZ0
>>211
おれさー、この安倍って日本人に見えない。
左にブサヨがあおしますならば、その対極にあられますのは宗教右派の操り人形、
安倍壷三じゃあないかと存じますわいなぁ。

218 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:45:49 ID:tIzplm600
中程度の政党に有利な中選挙区制の元で
社会党その他が1/3以上の議席を押さえていたため

219 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:46:03 ID:2Kh5WD4x0
>>207
憲法改正のハードル、高いからねぇ、日本国憲法は。
両議院ともに2/3以上の議員の賛成を得てから、国民投票で半分以上の賛成が必要だっけ。

>>209
200人減ったのね。w

220 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:46:51 ID:j5ErOChX0
 身分制度の復活になるから華族制度はむりとかいってるやつ、
当然天皇家自体が身分制を前提としているんだから、今更そんなこといってるのが
ハァ?という感じ。

 社会的格差そのものも開いてきたし、名誉だけでも女子皇族の嫁ぎ先くらいには
なんらかの形で与えて、明らかにすべきだ。「皇系統」みたいな名前と、あと
シンボル。紋所みたいなものだけでもいいんじゃないか。

221 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:47:10 ID:vWYbj9KN0
>>215
おかしなのがきたw

222 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:47:50 ID:J3YFGEFPO
>>209
復活の次は、まさか統帥権の復活じゃないだろうね?

三権分立の上にさらに天井奥作ったら、戦前みたいになし崩しじゃない?

223 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:48:03 ID:QV3Mv0Mr0
>>215
>憲法破棄を国会で宣言すれば、国民投票法案なんて必要がない。

こんな奴が旧宮家復帰を主張しているのか・・・・・・・・

224 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:48:11 ID:wX9qbJd+0
>>213
直接民主制と間接民主制、どちらも国民の意思とは無関係に動けませんよ。

225 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:48:26 ID:7n61M2SZ0
>>217
まちがったw

おあしますが「あおします」になったwwwwwwwwwwwwww

一人で壷ったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


>>220
ん?
身分制度の拡充となると憲法改正とセットになるから無理だっていってるだけ。
不可能に近いってことだよ。


226 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:48:47 ID:eTZq1seY0
>>210

主権って意味がわかってるの?

GHQの支配下に、日本国政府があるんです。


>>221
今の憲法に正当性を与えてどうするんだ。


227 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:50:05 ID:QV3Mv0Mr0
>>226
>GHQの支配下に、日本国政府があるんです。

誰の名前で布告されたのか答えてくれ

228 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:50:13 ID:n3nxn27V0
>>209
女性宮家を認めることにしたら皇族の数はもっと増えるんだがね。
それに男系男子がいる旧皇族は5宮家だけだから。
中核派はアホ丸出し。

229 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:50:27 ID:DNuNvGu8O
身分じゃ無く警備無し援助無しの末端自活皇族とか継承権者とか
イギリスは2000人くらい決まってる。
当然、選挙権など権利も無く規制され尚且つ自活だからかなり貧しい生活だけど
私的な仕事は今の皇族でもしていたし


230 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:50:28 ID:ZXVo/5lP0
>>216
そうか、お前が全財産を皇室に寄付して
自らも復活宮家で働くというなら納得してやろうではないか。

要は金だよ、財政困難な状況で300人もニート連中作ってまで何の意味があるのかと?
いっその事、皇室を宗教法人にでもして信者からの寄付金だけで運営してくれないかな?

お前の言ってるのはそういう事なんだよ!

231 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:50:30 ID:7n61M2SZ0
>>224
ちょっと、あなたがなにがいいたいのか私にはわからない。
きっちりロジック組んで書き直して。


232 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:50:49 ID:EpTW3f1D0
晴れ 時々曇り ところにより雨

と言ってるのと変らない気が・・・

233 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 16:51:09 ID:2Un0EhYw0
>>232
ここまで同意。

234 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:51:17 ID:eTZq1seY0
>>227
>誰の名前で布告されたのか答えてくれ

日本国政府に憲法布告を命令した人物を答えてくれよ。

憲法を草案した人物でもいいぞ。

235 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:51:28 ID:j5ErOChX0
 だから憲法も改正するんだってばw。遅かれ早かれw。もう五年っていってるだろw。
感覚古すぎ。それにその頃になったらもう国民は格差になれちゃってますよ。

236 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:51:39 ID:vWYbj9KN0
>>226
はいはいおかしいおかしいw
こういう変なのがいると困っちゃうね。

237 :借金に苦しんだら、消費者生活相談センターまで:2006/09/17(日) 16:52:02 ID:PU/aJbxb0
小泉(敬称略)が、就職氷河期の就職をますます不利にしたんだから、
彼らの就職を最低限、じゃましないこと。
そして、憲法で保障される生存権を、小泉が侵害しないことが大事だ。
じゃました場合、自民党は議席を大幅に減らすんじゃないかな・・・・
じゃましなければ、自民民主いい感じで競い合えると思うけど。

小泉がじゃましたんだから、じゃました分の補償も必要だ。
投票は、20日だな。

238 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:52:07 ID:QV3Mv0Mr0
>>234
つまりGHQの命令で人間宣言したから、昭和天皇の人間宣言も無効と言いたいの?

239 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:52:31 ID:7n61M2SZ0
>>228
女性宮家は今でも作ろうと思えば改正なんかしなくてもできたと思うよ?
慣例として出て行くことになっているだけだったと。

240 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:52:48 ID:omJlz6XH0
>>185
はぁ?婚前交渉、出来ちゃった婚、離婚、不倫なんてあたりまえの時代に
なに言ってんだか・・・
それに、愛人がいるのが恥っていつの時代の話なの?

国民は別に正式な側室には文句ないっしょ。




241 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:53:19 ID:vjKIL/6n0
>>222
統帥権なんて
司馬遼太郎が50年考えても分からなかったものを
偉そうに振り回すんじゃないの
素人ね
それとも
情報統制のプロなのかな

242 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:53:24 ID:eTZq1seY0
>>236

憲法は、主権の発動。 

日本国憲法の発布された時、日本国に主権はなかった。 (GHQの占領下だからな)

しっかり覚えておけよ。

243 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:54:32 ID:7n61M2SZ0
>>240
恐れ多くも。。。と断った上で冗談を述べさせていただきたいっ!!

そうそう、「不倫は文化だし」



244 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:54:52 ID:zK8il94J0
某法96条
この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

これって憲法改正に賛成の議員は反対の議員に比べて権利が著しく小さくない?
法の下の平等を定めた憲法に違反してない?

245 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:54:53 ID:dYCpzyFG0
>>239
皇室典範読み直せよ、ウマシカちゃん

246 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:55:07 ID:2Kh5WD4x0
>>210
マッカーサーの指揮するGHQが作って、昭和天皇が布告したんだね。

>>227
当時大日本帝国政府には主権は無かったよね。占領軍司令部の意向に逆らうような立法活動は出来なかった。
日本国憲法の草案も、日本政府案は却下されて、GHQが作った。
今の日本国憲法はその和訳文。

じゃなかったっけ?

実際、講和条約締結により、日本は独立してるからね。主権があったら、独立とは言わんのと違う?

だからって今の日本国憲法の存在を否定なんかしない。つか、理想を追い求めた(過ぎた?)憲法だと思うよ。

247 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:55:25 ID:uDqI+NFR0
>>215
>憲法破棄を国会で宣言すれば、国民投票法案なんて必要がない。

バカだね。国会は今の憲法に従って存在する。その国会が存在
理由となってる憲法をはきできるわけないじゃん。
憲法は破棄できるのは人民が革命を起こして国民がいなくなった
ときだけだ。
いまだかって日本では革命による政治体制の変革は起きたことがない。

248 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:55:38 ID:Vlkbmki50
125代とかいってるけど最初のころの天皇なんて何百年も生きてたことになっていて
系図がいい加減なんだからそれにこだわるのは意味がない。

今の世の中にあった天皇でいいんじゃないの?

女性だっていいよ。



249 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:55:54 ID:j5ErOChX0
>>230

 極論だろ。そんなに宮家を復活させることもない。それに宮家の研究機関
とかそういうもので大学で研究できないようなものの研究をしていただくとか、
いくらでもお役に立っていただける。
 現実的には、まず今ある宮家への養子継承の容認だろ。

 それと皇系統をはっきりさせること。


250 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:56:14 ID:vjKIL/6n0
GHQの占領下で主権がないなら
○○と○○に
占領されてる時代にも主権は無かったみたい
まずは
5億ドル返してもらったら?

251 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:56:33 ID:7n61M2SZ0
>>245
できるはずだよ。
黒田家のときに、可能だって話があったよ。



252 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:57:02 ID:ieDU8lER0
>>244
バカすぎ。
小学生ですか?

253 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:57:04 ID:n3nxn27V0
>>239
アホ。
皇室典範第12条に、皇族女子は、天皇及び皇族以外の者と婚姻した
ときは、皇族の身分を離れる、と明記してある。

254 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:57:44 ID:eTZq1seY0
>>238
>つまりGHQの命令で人間宣言したから、昭和天皇の人間宣言も無効と言いたいの?

はい、それ間違いな。

五箇条のご誓文な。
http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/guest/sovereignty/meiji&syowa.html 



255 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:57:45 ID:W3+Ll8ov0
>>240
君が将来自分の娘に「婚前交渉、出来ちゃった婚、離婚、不倫」されて
その都度泣き崩れる姿が目に浮かぶようだw

256 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:58:02 ID:wX9qbJd+0
どういう形にせよ、旧宮家を復活させると、復活しなかった家系も
潜在的に皇族になる可能性を持ってしまうわけで、死滅したはずの
一般社会における「お家柄」という因習が息を吹き返すことになる。
あんまり社会的に良い影響を生まんと思うがな。


257 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:58:07 ID:vWYbj9KN0
>>242
それをいうなら「憲法の改正は」だろ。
そして「発布」じゃなくて「公布」。

基礎的な法律学の知識もなく何ごとか書くというのは、大変だなあw

258 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 16:58:34 ID:7n61M2SZ0
>>253
それ例外がなかった?

259 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:59:08 ID:j5ErOChX0
>系図がいい加減なんだからそれにこだわるのは意味がない。

 めちゃくちゃはっきりしてるだろ。何言ってんだw。
お前が文句つけられるのは初期天皇方がご長寿だったと言うことだけだろ。

 魏志倭人伝にも、倭人は暦法を知らんと書いているけど、当時使われていた
暦法が違うからそうなったと言う説がある。一度種撒いて収穫するまでが一年だったと
言う説があるので、それにもとづいて半分で計算するとごく当たり前の数値になる。


260 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 16:59:11 ID:p9mqhLAY0
多数決で選ばれた代表ごときが1500年以上続いた伝統をぶち壊していいのかって考え方もあるよな
日本で暮らしていた貴族、武士、町人、農民、商人、芸人、職人、その他が
そのシステムというか世界観の中で生きていたわけだ。
それを現代の人の過半数が支持したからといって変える資格が果たしてあるか。
オレは無いと思うんだよね


261 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 17:00:01 ID:ME+DOCGk0
皇室の費用(皇室費)には、内廷費・宮廷費・皇族費の3種がある
内廷費 -3億2400万円
宮廷費 - 平成16年度は、63億302万円
皇族費 - 平成16年度の皇族費の総額は、2億9982万円
宮内庁関係予算には上記の皇室費の他、宮内庁費-平成16年度は、108億3257万円。
※天皇制維持のために、こんなに無駄遣い。
天皇一族の隠し財産、100兆円以上!!
天皇制廃止しろ!!!
※こんな特権階級はいらない!
● 紀子のガキ・悠仁が産まれて、将来、何億円もまた税金投入!!
ふざけんな〜〜〜

262 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:00:06 ID:vjKIL/6n0
現実的には黙ってみてなさい
これ以外は
拝金教徒

騙されてるのよ

263 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:00:37 ID:eTZq1seY0
>>247
国会議員が憲法破棄の決議をすればできるよ。

今の憲法に正当性はないんだから。


>憲法は破棄できるのは人民が革命を起こして国民がいなくなった
>ときだけだ。

革命をおこすと国民がいなくなるっていうのもおかしな表現だろ。

264 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:00:36 ID:C6La5I/IO
次期総理安倍氏公認宗教
★☆★☆統一協会★☆★☆
あなたも壺を買い日帝被害者の霊を供養しよう。
あの安倍氏も認める健全な宗教。
右翼なら是非御入信を。
文鮮明の祝福をあなたに。

265 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:01:18 ID:tLXl4+LO0
>>217
あんたの大好きな麻生太郎

「勝共」機関紙『思想新聞』に名刺広告を出した政治家たち

自民・衆院議員
麻生太郎(福岡二)
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050806#1123352633


266 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:01:33 ID:Vlkbmki50
>>248
自己レス 何百年じゃなくて百数十年な

267 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:02:50 ID:n3nxn27V0
>>258
お前自分が主張していることは自分で調べろ。
甘えるな。
http://www.houko.com/00/01/S22/003.HTM#s2

268 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 17:03:07 ID:7n61M2SZ0
>>265
そんなの全て承知の上w

269 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:03:14 ID:eTZq1seY0
>>257
>それをいうなら「憲法の改正は」だろ。

日本国に主権がないんだっていってるだろ。 主権がないのに憲法改正か?


270 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:03:18 ID:tOoGVQBw0
せっかく長い歴史があるのに消えちゃったらもったいないじゃない。

271 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:03:19 ID:lgdE/1sHO
本物の有識者にまかせるしかないな
安倍首相には間違っても無知な世論におもねらずに断固男系男子を維持してほしい

272 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:03:20 ID:h+ak+Qnn0
>>239
読解力のなさは、このスレだけでも曝していたが、
典範の基本的なところも読めてないのに、このスレにこてハンで、
山ほど書き込むとは、いい度胸だ。もう出てくるなよ。 サラたん。

273 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:03:22 ID:QV3Mv0Mr0
>>254
人間宣言は無効かどうか聞いているのですが
それと 日本ペンクラブ (w 
他に引用するところがなかったの?

274 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:04:28 ID:Vlkbmki50
>>259
歴史的に存在していると言われてるのは、継体天皇以後ですけど・・・

275 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:05:20 ID:uDqI+NFR0
>>244
ホントに必要な改正なら全会一致で改正発議することもあるだろう。
国民主権の根本に関する憲法だからその改正は慎重すぎるくらいで
いいだろ。帝国憲法のように天皇だけが改正発議できるよりはまし
だろう。

276 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 17:05:48 ID:7n61M2SZ0
>>267
ごめん。
この件は勘違いだね。
修正してお詫びしまーす。

多分ね、皇族との結婚で残れるという話とごっちゃになってた。

277 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:05:53 ID:eTZq1seY0
>>273
人間宣言なんてマスコミが言ってるだけだろ。 当時、GHQの言論統制下にあったからな。



278 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:05:54 ID:nJbzvYCV0
なぁ、皇室が男尊女卑だと思うか?
自分は思わないな。
一般国民に与えられている人権すら無い、束縛された可哀相な人たちだとは思うが。

279 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:06:08 ID:vWYbj9KN0
>>269
もういいからさw

280 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:06:12 ID:n3nxn27V0
>>266
古代天皇の寿命がおかしいのは、記紀編纂の時代に天皇の崩御した
年だけ伝わっていて暦がわからなくなっていたにすぎない。
系図は正しい。

281 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:06:35 ID:omJlz6XH0
費用云々言っている人がいるけど、
秋篠宮以外は断絶予定なんだし、
男系男子のいる旧皇族5宮家の復帰は問題ないっしょ。


282 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 17:08:50 ID:7n61M2SZ0
>>272
>>276
ということで、この件は終わり。

>>281
それはやめたほうがいいと思うよ。
女系選択して男系断絶とまた違った意味でヤバイと思うよ。

283 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 17:08:59 ID:ME+DOCGk0
多くの人の人権意識は、形式的には人間は平等であると考えているのに、こういう不合理な特権階級は廃止してしまえばよいと思う。

国が後押しして、こういう特権階級を生かしてる必要ない。
世界中の多くの国が、国民統治の<共和制>をとっているん
だからな。

284 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:09:08 ID:eTZq1seY0
>>279
憲法は主権の発動だぞ。 しっかり覚えておかないと恥じかくぞ。

285 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:09:23 ID:dYCpzyFG0
層化の宗教法人格を剥奪して課税すれば税収アップだね、
その分皇室にまわせば良い。

286 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:09:48 ID:tLXl4+LO0
(1) 現行法上、女性皇族は婚姻後も皇族にとどまる権利(皇籍維持の自由)を剥奪されている点(12条)、
言い換えると、女性皇族には男性皇族にない皇族身分離脱の義務が課されている点は合憲でしょうか?

女性差別であるとして違憲とする見解(水田珠枝)もありますが、憲法学上の通説は合憲であるとしています。
なぜなら、当該女子はその血統に着目して婚姻後も皇族の身分を有するとすることも制度の選択としてはあり得ますが、
当該女子が皇族の身分を有し摂政に就任することは摂政の地位に鑑み適当とは言えず、また生活を共にする
配偶者及び子は皇族ではないので、国が当該女子のみの日常生活の維持を国家事務として行うことは困難だからです
(園田「皇室法概論」570頁)。
また、ここで問題となっている男女は皇族たる男女に限定されているので、皇族という特殊例外的制度に関して一般的な平等原則は
適用されないからです。例えば、
「皇族でない『女性』は、男性皇族と結婚することによって、皇族となることができるのに対して、12条により皇族でない『男性』は
女性皇族と結婚しても、皇族になることができないことになるが、こうしてみると、12条は『女性』をも『男性』をも性差別しているという、
珍妙な議論になります。」(奥平「性差別と天皇制とを問題にする視点」法学セミナー378号13頁)。
このように女性差別として捉えること自体に問題があるわけです。


287 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:11:12 ID:oXy3bsTo0






■旧宮家系図 http://hiroshima.cool.ne.jp/kotodama-era/kyuumiyake_keizu_J.htm



288 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:11:22 ID:GradACjB0
なんで拉致被害者問題を解決しようとしないのですか

選挙のサプライズの為に、それまで独裁者独裁者と声高に批判(利用)してた相手にのこのこの出向いて
日本の税金を提供するかわりに被害者を数人よこしてくれと交渉し税金で数人だけ被害者を買ってきた
そしてそれでお終い。選挙利用だからそのくらいで十分だから、あとはまたあとで利用するために取っておくと

そして自民内の総裁選で拉致被害者問題をかがげて利用してる馬鹿一人

289 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:12:03 ID:vWYbj9KN0
>>284
それがおかしな日本語だと思わないなら、かなり国語力が低いな。
オマイさんは、憲法制定史wよりも、まず学ばなければならないことがあるぞ。

290 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:12:09 ID:mr7ateRw0
>>274
サヨクの人にそれ言われたことあるな。

291 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:12:21 ID:Vlkbmki50
>>280
それはちょっと歴史学を無視してるな>系図は正しい

292 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:12:56 ID:DNuNvGu8O
>>274
はぁ?
祟神〜応神までが史学会が一致してる通説なんだが

最近は神武モデル実在説は有力に成りつつ有るが
マルクス史派でも応神は実在と認定してる。


293 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:13:06 ID:eTZq1seY0
>>289
じゃあ、主権を学べよ。 

294 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:13:22 ID:QV3Mv0Mr0
>>277
つまり無効だね、ハッキリ主張しろよ

295 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 17:13:24 ID:7n61M2SZ0
>>283
それにはそれこそ憲法の改正が必要となるわけだ。
意味わかるよね?

憲法改正といえば9条ってのに縛られすぎているンだよね。
どうです?

ここはひとつ、改憲派に回ってみては?


うひw

296 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:15:11 ID:eTZq1seY0
>>294
人間宣言なんていってるところが、無知だろ。

297 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:15:19 ID:Vlkbmki50
継体天皇のときに一回断絶したという説があるからね>290


現在の学界では、継体は従来の大王の血統とは連続しない地方首長の出自で、
中央豪族の支持を得て平和裏に即位したとする説へ傾きつつある。

だそうです。


298 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:15:23 ID:tIzplm600
>>261
それらの予算のうち、天皇制廃止して削れるのは
皇族費・内廷費6億だけ(それもすぐにはなくならない)
戦後こうしてから没収された財産の現在価値数百億に比べればちいさい


299 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:17:10 ID:DNuNvGu8O
>>273
だいたい昭和天皇と今上陛下は関係無いし
それなら聖武や天智や光格、明治の詔も入れないと
因みに戦後の憲法では天皇の詔に強制的、何かを規定するような意味はもたない。


300 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:17:15 ID:Wu0eJAFRO
>>292
神武天皇にモデルがいた!?
詳しくお願いしまする

301 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:17:17 ID:5NxQeTpA0
>>297
見たんか!?
そうであって欲しい(そうなら万世一系はなかったことになるから)だけちゃうんか!

302 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:17:20 ID:Vlkbmki50
>>292
ごめん、現在の天皇の祖先は継体天皇から、ということを言いたかった。
あなたの言うとおりそれ以前もあったのは確か。

303 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:17:43 ID:tIzplm600
>現在の学説
かなり昔の「現在」だな

304 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 17:18:13 ID:7n61M2SZ0
>>298
ちょっと極論してあげるね。

日本国憲法から象徴天皇制度を分離しても、日本の天皇は天皇であり続けるかという命題。
これはイエスですよね?

どっちかというと、そっちのほうがやりやすいという発想はないの?



305 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:19:29 ID:tLXl4+LO0
皇室に税金払うのがもったいない?ふざけんな!
http://tech.heteml.jp/2006/02/post_346.html
奪い取られた皇室の資産
http://tech.heteml.jp/2006/02/post_347.html

306 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:21:11 ID:Wu0eJAFRO
>>297
継体王朝交代説は学界では異論の多い説だぞ
女系容認派の教授ですらそう指摘してる。ネットだけだと見誤るぞ

307 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:21:20 ID:DNuNvGu8O
>>297
何の学界だよ
そんな通説は存在してない。
学界の通説では継体天皇は繋がりを持ってるだよ。
否定論者なんて見つけるのが困難な程の傍説だよ。
自称研究家の類は抜きで。


308 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:21:48 ID:n3nxn27V0
>>297
継体天皇までの系図がでてきたから最近は断絶してない説が有力。

309 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 17:23:23 ID:ME+DOCGk0
天皇制の民営化賛成!
現在の天皇制は国有化だからな。
天皇制を民営化しろ!
つまり一般人として労働に励む。
公務と称して、遊びまくる現在の国有化天皇制は反対!
国民が主権だから、天皇制廃止で憲法改正ならOK!

310 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:25:11 ID:Vlkbmki50
>301
>見たんか!?

ワロタ それを言い出したら三代以前の歴史なんて誰も語れんよ。

311 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:29:01 ID:bm4SDajR0
>>308
系図は以前から知られてる(でなきゃ皇統譜に書けないじゃん)けど
それがけっこう古いのがわかってきたってこと。


312 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:29:17 ID:pBS1eaGN0
>>297
継体以前が断絶って、いつの通説?
無理やり通説っぽく声高に叫んだだけだろ。

313 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 17:29:52 ID:7n61M2SZ0
>>309
いいの?

それさ、それこそ靖国主義者は大喜びだよ。
だってさ、天皇家は日本の憲法に縛られず自由に天皇家として振る舞い、
それを支える人々もいるんだから。

それこそ、共同幻想ってのは法とか関係なしにあるもので、
解体のロジックが逆に解体されないためのロジックとして機能することになる。
だって共同幻想を支える人々がいるわけだから。

御所もあちこちにあるけど、これも無課税で文化財として保持していけば問題なし。
御所での行事が行えるのは法がなくなっても天皇家だけだよ?

旧宮家も「旧」なんていう必要はなくなる。
みんな実質的に天皇家を継ぐものとなる。

こういうシムは何年も前にN議でやられているよ?
いいの?
すごいことになるよ?

314 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:30:06 ID:u1SyfqEa0
>● 紀子のガキ・悠仁が産まれて、将来、何億円もまた税金投入!!
>ふざけんな〜〜〜

在日チョンや同和乞食に貪られるより、ずーっとずーっとまし。

315 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:34:57 ID:ziJmu9LO0
空き死の宮ったら、もう退院葬送の紀子さまに仕込んでるね。
まだまだ孕ませるよ。あのオトコは!

316 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:35:59 ID:jkvi8xwB0
いずれ男系か女系か、という議論は無意味になるよ
これから日本社会に多くの外国人が住み、日本人の多くが混血になれば、
天皇家の系統より、純血を守れるかどうかの方がより難しく深刻な問題になるからね
もし皇太子が選んだ女性が混血だったら
何千年も続いた天皇家の歴史に外人の血が入るからね
まぁ白人の血が入れば子供の外見は美しくなる
但し韓国人などに天皇家は混血だから顔が綺麗wと馬鹿にされ続けることにはなるけど
一旦外国人の血が入れば何回純粋日本人と結婚をしようとも
永遠に外人の血は消えない事は知っておいたほうが良い


317 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:37:11 ID:LGA/s1uF0
>>315
頼もしいね〜
東宮夫妻も対抗してモリモリ生んでほしい

318 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 17:37:53 ID:7n61M2SZ0
>>316
純血思想はやめとけw
天皇家が渡来人っていいだして荒れるよ。

319 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:38:43 ID:dYCpzyFG0
下品なのが来てるな・・・
真性のガイキチ鬼女はここ↓へ帰れ

秋篠宮 紀子嫌い全員集合Part87 得意技は劣化コピー
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158433256/


320 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:40:43 ID:39f0p1Rg0
>>309
一般人として労働に励むっていうか、皇族ブランドのライセンス発行するだけで大富豪。

321 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:40:52 ID:ziJmu9LO0
>>319
上品な子作りがあるかいなボケ〜!

322 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:41:57 ID:HFhZBphP0
>>309
だからー、そしたら戦後法的根拠無しに国有化した皇室財産を
返さなきゃならないだろが。

323 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:43:40 ID:/QnVuhrS0
>>316
もう散々、使い古されてるけどさ、母系で百済王族系が入ったこと既にあるよ。
陛下自身が仰ってますけど。

324 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:44:27 ID:uDqI+NFR0
>>309
>天皇制の民営化賛成!

こんな概念は間違い。
「天皇制」とは憲法で「天皇」を国政の中の国家機関として位置づけることだ。
国家機関だから民営などありえない。
民営化できるのは天皇を世襲する皇族としての「皇室制度」だ。
江戸時代でさえ「禁中並びに公家諸法度」として幕府の管理下にあった皇室を
国家規制無しに民営化し自由化するのは危険すぎるだろ。最低限の皇室に対する
国家規制は「皇室基本法」などとして法制化しておくべきだろう。
ただ皇位継承などは皇室の自治に任せていいだろう。


325 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:45:32 ID:hBSN3uteO
百済系は現在の韓国人とは別物だし

326 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:45:46 ID:HFhZBphP0
どっちにしろ、旧宮家を復活させないと、宮家が「無くなる」からなぁ。
現在の宮家で男子継承者がいるのは秋篠宮家しか無いから、
他は自然消滅してしまうわけだ。。。

327 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 17:46:32 ID:7n61M2SZ0
>>320
ぶっちゃけるとね、
天皇家を憲法の庇護から外すとね、逆に利用されてマズイの。
だから左よりの人も守らないといけないのが象徴天皇制度。

で、右よりの人はそれをわかった上でなんとか取り込もうとするわけ。
それが旧宮家復活論。これの中心は安倍のブレーンである八木ね。
その八木の背後もいるんだろうけどw

だからある意味「触るな」といっている私は少し左よりかもしれない。

しかし、象徴天皇制度は、ある意味へんなものから天皇家を隔離するためにもあるもの。
これを思想的に利用されるとヤバイの。
国を安定させるためにはなるべく触らないほうがいいのよ。

その上で日本の文化伝統として継承し継続されていくことが理想なんです。


328 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:47:36 ID:fNKMB0qL0
税金だけじゃなくって天皇を別口で財政的にバックアップできるように
財団法人みたいのをつくればいい。金のあるやつはそこに寄付
するとかすればいいんじゃないのかなぁ?


329 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:47:39 ID:DNuNvGu8O
>>300
神武に関するネットや書籍を観たら解るけど増えてる。最近の歴史学会も変わってきているようです。

あんまガチガチのは検索すれば見つかるから中立的なのから説明すると
たとえば歴史学者の上田正昭氏は、最近の著書の中で、「神話伝承は全くの作り事ではなく、なんらかの歴史的事実を背景にして成立したのではないか」と見解を述べている。
さらに、大阪大学名誉教授の長山泰孝氏も、非実在説の論証方法が不十分であることを指摘して、非実在説は再検討するべきだと述べている。<
天皇の実在、非実在を今までの基準で論ずるならぱ、天皇の実在、非実在は、論者の自由になってしまう。
天皇非実在説のこのような根拠は、主観にもとづくもので、およそ、論理や実証にたえうるような議論とは思えない。非実在という先入観があって、そのための屁理屈を探しているようなものである。
初期天皇の非実在説について疑問を投げかける学者もふえてきている。
周知の事実だが昔は歴史学っつたら社会経済史とかマルクス史観全盛で
記紀はまず疑うのが基本
仏教史やったら反動といわれたそうだ
ただ今はその逆に記紀を信頼しすぎる部分があるらしく
やはりしっかりした史料批判は大事みたい
まあ津田左右吉はいきすぎだから坂本太郎くらいがいいみたい
また中国は大英帝国を朝貢属国と記載していた国と理解した上で資料を観ないといけないけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%A5%E5%8D%87
>『後漢書』の孝安帝紀の東夷伝に、安帝の永初元年(107年)、
>倭国王帥升等が生口160人を献じ、謁見を請うてきた
>(「安帝永初元年 倭國王帥升等獻生口百六十人 願請見」)との記述があり
魏志倭人伝より“古い”後漢書に倭国王の記述があるように
中国の資料からヒントを得るような研究も増えた


330 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:48:50 ID:/QnVuhrS0
>>325
んなこと言ったら、今の日本人だって当時とは別物じゃないか・・・。
東北も沖縄も北海道も日本じゃなかったし、関東や南九州は半分、外国だぞ。

331 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:49:55 ID:DNuNvGu8O
>>311
そう記紀よりも古い系図ね。 


332 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:52:20 ID:ziJmu9LO0
そこいらの社長さんだって愛人いるんだからさあ
妾を復活すりゃあいいんだよ。
種馬についてはDNA鑑定って便利なモンもあるしね。
最近じゃ中学生や主婦でも興味本位で寄ってくるんじゃねえの?

333 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:52:23 ID:XKiBH9yt0
>百済系は現在の韓国人とは別物だし

百済系の優れた人種はいまの南賤人に追われて我が国に保護を求めた。
その系譜は、いまでも日本で渡来系として同化し活躍している。

334 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:54:37 ID:uDqI+NFR0
>>263
>革命をおこすと国民がいなくなるっていうのもおかしな表現だろ。

革命によって国家が壊滅しても国民がいるとはどういう論理だ?
国敗れて山河あり、だけど国敗れて国民はない。ただその山河に
住む住人としての人民がいるだけだ。
日本人は日本国という国家喪失の悲哀を味わったことがない幸せな国民だ。
共産党でさえ暴力革命による国家滅亡など言わなくなったからね。

335 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:56:05 ID:/QnVuhrS0
>>333
この場合、優れた人種じゃなくて人材や階級や技術者じゃないの?

336 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 17:58:20 ID:gvEr3VvV0
>>331
ただ、応神天皇から継体天皇までの5代はそんなに明確ではないのではなかったっけ?
新たに見つかった史料でも、応神から継体までの中間の代の名前は必ずしも一致していなかったような。
そもそも、仲哀天皇が崩御する前に神功皇后が応神天皇を身ごもることは時間的に不可能っぽいし。
応神天皇以前の天皇については、実在説が有力とまでは言えないと思うが。

337 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:00:36 ID:/QnVuhrS0
>>332
離婚、再婚しやすくする方が現実的だろ。
タイの皇太子なんて何回も結婚と離婚繰り返してるんで、問題なく継承権ある子供が一杯だ。
逆にモナコの皇太子は恋人との間に子供がおっても、結婚してないので、その子に継承権は無い。

338 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:01:05 ID:PGpdttun0
古事記や日本書紀の200年以上前の話は作り話だから

339 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:03:53 ID:ziJmu9LO0
>>337
じゃあもう皇室とかは嫁さん
4人までOKっていうのはどう?

340 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:04:47 ID:7n61M2SZ0
>>338
それでもその神話を継承している血筋があり、それがまだ国の中心にあるなんてのは
世界でも貴重な無形文化財ですからね。

粛々と厳かに守っていくのが筋でしょうね。

341 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:05:37 ID:j5ErOChX0
史学会は戦後アカの巣窟になってたから、旧皇族の方々に復帰していただいて、
あらたに歴史研究の機関としての独立法人をつくればいい。竹田君とか色々いるじゃん。

 これと、生き物研究の部門を秋篠宮さま主導で拡大して、民俗学サイドもさらに
拡充。

 古典芸能研究、政策研究などもあっていいよね。

342 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:06:04 ID:98TeYQxt0
北白川宮家はイラネ

343 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:06:54 ID:7n61M2SZ0
>>341
皇室の外に出てへんな虫がついてしまったのは、いらない。

344 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:07:32 ID:ziJmu9LO0
>>341
あっきい「生き物係」かあ〜。いいねえ。
飼育とか種付けとか上手そうだしね。

345 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:07:42 ID:dc/2lUHb0
いつまでこのでっち上げを続けていくのかね

346 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:09:03 ID:j5ErOChX0
>>343

 変な虫とは?読みかじりの共同幻想論の話とかじゃなくて、もうすこしちゃんと
理念を語ってみろよ、お前。

 吉本なんかヘーゲルから読まないと分からんよ。


347 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:09:33 ID:iwdqi+Mq0
現実問題として側室やら旧宮家の復活なんてありえんだろ。世論も許さないしな。
紀子さまが男の子を産んでくれたんだからそれで我慢しろ。
調子に乗るな。

348 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:09:56 ID:DNuNvGu8O
>>336
時間は複写時に歪められてるし時間軸を根拠にいう学者は少数。
天皇を略いたりした形跡も有る。明治ですら天皇を追加して神功を外したりしてるし、ヤマトタケルのような存在もある。
記紀は伝承を集めて書かれたモノで、複写時の史観もある説は有力
当時の歴史観の紀元前660年に建国があったはず
という思い込みが影響してると言われてるね。

それとよく読むと没年の干支が同じ天皇が三代続いたりしてて
写本時の誤写の可能性もある
日本書紀より信憑性は高い


349 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:10:52 ID:ziJmu9LO0
「調子に乗らず、紀子に乗る」(詠み人知らず)

350 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:11:06 ID:hBSN3uteO
夫婦で公務したり、家族一緒にいる映像がテレビで公開される現在では、側室制度は無理。
側室は皇族じゃないから公の席には出られないし側室腹の子供をどうやって育てるの?


351 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:11:08 ID:39f0p1Rg0
出来の悪い無名の息子をすっとばしたりしてるんだろうな。

352 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:11:14 ID:VcaENWrn0
ま、要はフェミがこの国をダメにしたってことだな。

353 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:11:44 ID:qsvW9/XD0
>>347
ガキだねww。

354 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:11:47 ID:7n61M2SZ0
>>346
ヘーゲルから構造主義のようなものを展開したのが吉本です。
ですからコレで十分ですよ。>>313
>それこそ、共同幻想ってのは法とか関係なしにあるもので、
>解体のロジックが逆に解体されないためのロジックとして機能することになる。
>だって共同幻想を支える人々がいるわけだから。



355 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:11:48 ID:/QnVuhrS0
>>337
それじゃ、側室と変わらないだろ。
離婚率上がってるし、バツイチ、バツニくらい認めましょうよ、と言ってるの。
離婚した後の嫁さんの措置が難しいけど。

356 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:12:24 ID:Wu0eJAFRO
>>333
今の朝鮮民族は金海族と同じ?金海族はモンゴルだったけ?

357 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:12:48 ID:F17o5G0R0
>>347
側室は世論が五月蝿いだろ。
旧宮家復活はそうでもないだろね、若宮様を支える為だといえば。

358 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:13:41 ID:921RtQ3Q0
遅ればせながら思ったんだが、もし男女に関わりなく
長子が継承という風にするなら

世が世なら今上や常陸宮がいるのに、昭和天皇のあとは
長女の成子内親王が即位してその血筋が後を継いでいたんだな。
まあ彼女の場合は旧宮家男子の東久邇と結婚したから
一応男系の血筋が保たれたことになったんだろうけど。

359 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:13:49 ID:7n61M2SZ0
>>357
世論の定義をしてみて。

360 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:14:03 ID:j5ErOChX0
 >>343

 俺の考えでは、旧宮家の復帰は基本的には養子で現行規模の宮家を補充するところまでは
国民の意見など関係なく出来る。

 あと、宮家の方を中心とした研究機関その他をつくって、宮号をもたなくても
そこで関係のあるかたがたに働いていただくのがいいと思うんだよな。

 皇族独特の学問とか文化というものはたしかにある。

361 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:14:27 ID:trGUccW+0
側室なんて必要ない。
旧宮家を復帰させれば良いだけのこと。

362 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:16:00 ID:f18pngV90
現状では旧宮家の復帰も難しいだろ。
戦後60年以上も一般市民だったヤツがいきなり皇室に入って来ても慕われんと思う。

363 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:17:11 ID:j5ErOChX0
>>354

 甘いよお前w。そんな単純なもんじゃねぇよw。まぁ、微妙に内ゲバになるから
あんまり攻撃しないけど、そんな「かのように」みたいな天皇ならいらない。


364 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:17:15 ID:iwdqi+Mq0
皇室に敬意を払い天皇制を漠然と支持する人間は正常だが、その一般人に紛れたつもりで
やれ旧宮家復活だ側室容認だ天皇主権復活だと戦前に回帰するかのような時代錯誤な
世迷いごとを並べ立てて皇族の権力を増大させようとする天皇教信者には辟易する。
調子に乗るな。

365 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:17:21 ID:qsvW9/XD0
>>362
別に君に慕ってもらわなくとも、痛くもかゆくもないし。

366 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:17:34 ID:F17o5G0R0
202 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/09/17(日) 16:36:04 ID:j5ErOChX0
155 :サラたん ◆SALA/cCkcU

みんな分かっているだろうが、こいつはネガティヴ・キャンペーンのための工作員w。

367 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:17:48 ID:921RtQ3Q0
旧宮家の若い男子を子供のいない常陸宮や桂宮家の養子
(皇位継承権は与えない)にするのはそんなに大反対されない気がする。
その男子が品がよくてまともな顔の好男子なら、
おばさん達とかは単純にキャーキャー言いそう。
その人に内親王か女王と結婚してもらうのが
一番だけど強制はできないからな・・・・。
お互いに気の合うカップルが成立しないだろうか?


368 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:18:19 ID:vjKIL/6n0
阿蘭陀の女王に
200年前は町人だろ
と言ってみれば
言ったかもしれないけど

369 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:18:56 ID:trGUccW+0
>>362
別に慕われる必要なんてないよ。
表舞台には出てこないもん。

あんたは皇族全員の顔を知っているか?
テレビに出てくる有名どころしか知らないでしょ。

370 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:19:06 ID:7n61M2SZ0
>>360
旧宮家からの養子制度は最後のカードの一枚として
有効だと思うよ。
でも、それも何十年か先に必要になることがあれば語ればいいんじゃないの?

前記したように、象徴天皇制度ってのは左だって崩れては困るもの。
もしも現在の天皇家の血筋が止まって国が象徴天皇制度廃止としたら、
その途端に極端な思想を持つものが制度の外で旧宮家を担ぐでしょ?
そうなると大変なことになるから。

ゆっくりでいいと思うよ。

371 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:19:14 ID:ziJmu9LO0
んな堅いこと言わんと一夫多妻かお妾さんでエエのんとちゃう?
気難しい「世論さん」かて、いつかはきっと許してくれるやろ。

372 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:20:45 ID:lgdE/1sHO
旧宮家復活は無理がある
男系を安定させ、かつ国民感情の離反も極力避けたいのであれば
内親王への婿入りでその男子の代から皇位継承を認めるか
内親王と旧皇族の男子のみを親王の養子にするしかなかろう

373 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:21:29 ID:vjKIL/6n0
共同幻想論て
共同無意識
に比べたら浅い思想だと思うんだけどな

374 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:21:42 ID:39f0p1Rg0
雅子派とか竹田派とかサーヤ派とか入り乱れて大混乱だな。

375 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:21:45 ID:Wu0eJAFRO
>>362
いきなり天皇になるのは違和感ありまくりかもしれんが、末端の宮家だからな。
例えるのは恐れ多いが、桂宮とか常陸宮をどれだけの国民が知っているのかと・・・

376 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:21:50 ID:7n61M2SZ0
>>363
共同幻想の弱点はね、ロジックを組んだ途端に、そのロジックの根拠を国民の幻想の構造として放り投げたところにあるんです。
そのへんは読み込めば気がつくと思うよ。

団塊の世代の方ですか?
あの真っ只中でアレを盲信した人にはわからないよ。

377 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:22:20 ID:j5ErOChX0
>>370
>旧宮家からの養子制度は最後のカードの一枚として
有効だと思うよ。
でも、それも何十年か先に必要になることがあれば語ればいいんじゃないの?

 そうじゃなくて、これこそが一刻を争う問題だ。幼い方など早くなれていただかないと。

 結局、左翼が機関としての「天皇制」を擁護しているだけ。

378 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:22:22 ID:pBS1eaGN0
>>362
直接天皇になるわけでもないし、
片隅で、一宮家として公務をして貰うだけだから、
大半の人間は存在を気にしないだろ。

今でも桂宮や三笠宮家の女王の動向を、
いちいち気にしているような国民がどれだけいるんだ?

379 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:23:05 ID:F2PBUsz60

安倍壺三先生さすがwww

独自色www

380 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:23:53 ID:7n61M2SZ0
>>377
なんで?
養子なんていつでも迎えられるカードじゃないか。

381 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:24:06 ID:trGUccW+0
>>372
>旧宮家復活は無理がある

全く無理がない。 最も自然な方法。
愛子ちゃんと男系男子を無理矢理に結婚させようとすることこそ無理がある。

愛子ちゃんは自由意志で民間に嫁に行く。 それで良いの。

382 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:24:11 ID:39f0p1Rg0
内親王は次々嫁に行くし、公務の人手が足りなくなるのは確か。

383 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:24:22 ID:F17o5G0R0
>>377
>そうじゃなくて、これこそが一刻を争う問題だ。幼い方など早くなれていただかないと。

同意。今のうちに若宮様のサポートをする皇族を確保しないと。



384 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:24:24 ID:c5zvJcunO
>>1
支持する

385 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:24:39 ID:qsvW9/XD0
>>377
そんなに急ぐ必要はないよ。
今は準備と根回しだけして、実際に復籍は十年先でいい。
そのくらいのんびりした方がいいんだよ。

386 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:25:32 ID:ziJmu9LO0
でも女帝はいいよね。
なんか女王様って感じでいいなあ。
男系は維持しながらも
昔みたいに時折女王様ってのも良いと思うなあ。

387 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:25:47 ID:pBS1eaGN0
悠仁親王誕生前:旧宮家が天皇になる可能性
悠仁親王誕生後:あくまでもスペアが皇族に戻るだけ

ぜんぜん、旧宮家復帰に意味合いもインパクトも違うんだよね。
確かに前者は国民の違和感が強いだろうけど、
後者ならば大した摩擦もなく実現するよ。

残念だったね、天皇家を破壊したい人たちw

388 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:26:00 ID:7n61M2SZ0
>>379
正確にいうと、八木らの操り人形の安倍ねw

389 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:26:31 ID:39f0p1Rg0
>>385
ああ、それぐらいでいい。
10年後ならこれ以上産めないのが確定してるだろうし。

390 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:26:59 ID:trGUccW+0
>>385
ダメ。
親王が生まれても、宮家断絶の危機には違いないんだよ。
親王のスペアもいるし。
旧宮家復帰は今すぐにでもやるべき。

391 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:27:00 ID:j5ErOChX0
>>376

 プゲラとしか言いようのないしったかぶりw。構造主義も何も分かっていないw。
団塊爺なんて関係ない。

 そもそもヘーゲルも構造主義もまともに読んでいない、哲学的素養がないのがまるかり
なのに、なぜか「共同幻想論」を「読み込んで」いるとか自称する人、
 こういう人は左翼だろうねw。


392 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:28:20 ID:Wu0eJAFRO
>>372
赤十字社とかいろんな団体で宮様方が就いてる役職に徐々に就いていったら、
丸ごと復籍も違和感減ると思う。
有栖川宮ですらもてはやされるんだから、本物の旧皇族だったら団体の総裁枠も
引く手あまただろうな。

393 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:28:21 ID:7n61M2SZ0
>>391
反論するなら、論理的にね。
それ、単なる感情的なレスじゃない。
何処がどういう風にどうなのか、書いてごらん。

394 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:28:41 ID:qsvW9/XD0
>>390
宮家っていうのは、断絶するものだから。
それが有象無象の皇族を増やさないよい方法だったわけ。
現存する宮家を無理矢理残す必要はない。
十年後に立て直せばいいんだよ。

395 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:29:56 ID:dkT91fmp0
安倍総理に期待する政策

女系天皇案潰し

人権擁護法案潰し

マジこれだけ。経済とか教育はあんまり手を出さなくていいから。

396 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:30:09 ID:YMnXlvJ30
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1138009967/561



(^〜^)

397 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:30:24 ID:F17o5G0R0
>>389
10年後だと、秋篠宮家以外の宮家は無い可能性がある。
その頃には高松宮家・秩父宮家の名前も忘れてる人が多いだろう。
旧宮家復帰はすぐにでもやるべきだよ、旧宮家に適齢期の男系男子がいるのだから
今やれば、若宮様と同年代の皇族が旧宮家復帰組みから生まれてくる

398 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:30:30 ID:7n61M2SZ0
>>394
とりあえず、女系論が消えて、女性天皇の線も消えつつある。
これで今は十分だと思う。

399 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:30:52 ID:j5ErOChX0
>共同幻想の弱点はね、ロジックを組んだ途端に、そのロジックの根拠を国民の幻想の構造として放り投げたところにあるんです。
そのへんは読み込めば気がつくと思うよ。

 もう少し詳しく行こうかwそもそもこの一文は意味を成していないけど、
「共同幻想の」というのは「共同幻想論」の、と言う意味ですか?

 それとも、「共同幻想」には弱点がある、われわれはそれを克服できると言う
意見なのw?


400 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:31:45 ID:qsvW9/XD0
>>397
だからそれが普通なんだってば。
宮家というものは、断絶するの。
今ある宮家を残す必要はない。

401 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:31:52 ID:vjKIL/6n0
あんまり無理して哲学用語使わないほうが身のためよ
30過ぎると息切れしてエロ本しか読めなくなるから

共同幻想で有難い事になってるものがあるなら
保存しろ
というのが大人の知恵
壊すのは○○三馬鹿とか


402 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:31:53 ID:iwdqi+Mq0
世論としては男子が産まれたにも関わらずさらに血税でもって旧宮家を扶養することへの反対意見は多く出るだろう。
どうしても旧宮家を増やしたいというならば、某王室のように日本皇族は独立採算制でやってもらいたいものだ。
もちろん天皇教信者からは反対されるだろうが、世論からすればごく一部の例外意見だ。

403 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:32:31 ID:7n61M2SZ0
>>399
もちろん共同幻想論の弱点ですね。
構造主義の弱点でも良いよ。

はい、ここから反論してみて。


404 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:32:43 ID:trGUccW+0
>>394
今は減りすぎなんだよ。
旧宮家の皆さんにも、早く皇室に慣れて貰ったほうが良いんだから
早いほうが良いでしょ。

スペア歴500年の筋金入りの皆さんだから、すぐに慣れるだろうけど。
遺伝子に刻み込まれているw

405 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:33:07 ID:9FmR/jk60
「男系維持」「女系容認」どちらにしても合理的な理由ないよな。

結局それぞれの人が持ってる思想・倫理感を背景に
男系女系とか言って、無理やり理由を後付けしてるだけな気がする。

406 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:33:13 ID:ziJmu9LO0
まあ10年も経てばクローン親王ってのも
技術的には可能になるだろうから大丈夫だよ。

407 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:34:06 ID:dkT91fmp0
>>402
岐阜の裏金ファイヤーや外務省の厩舎よりも低予算です、
パチンコ課税したら無問題ですと言ったらみんな黙ります。

408 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:34:08 ID:qsvW9/XD0
>>404
あのね、悠久の歴史の中で高々10年なんて瞬きする間だよ。
ヘンに焦るより、根回しと準備をしっかりした方がいいの。
拙速なのはイカンと有識者会議でもわかったでしょ。
大丈夫だよ、10年くらい遅くても。

409 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:34:12 ID:pBS1eaGN0
>>402
独立採算にするならば、戦後に没収した30兆円を皇室に返すことだな。

410 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:35:45 ID:Q0AE1D8W0
>>381
無理度で言えば、女系とどっこいどっこいのような気がしないでもない。
女系は過去に存在しなかったという意味で無理なシロモノだけど、旧皇族も天皇との親等が遠すぎ。
過去、傍系で天皇を継いだケースでも、天皇の3世孫か4世孫が限度。これを超えるのが、
継体の5世孫で最長不倒記録。
旧皇族は、現在では20世孫に達しつつある。これを「傍系からの継承の例は山ほどある。」
と言って正当化するのは、けっこうきついような。





411 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:36:01 ID:DNuNvGu8O
>>402
自主権による活動は保守派は寧ろ支持するのでは?
戦前みたいに税を使わずに自主採算は右派が主張してる事だし。


412 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:36:10 ID:7n61M2SZ0
>>401
共同幻想論ってのは天皇とは何かってのを解体するための論理だったんだよ?
でも構造の解明だけで解体はしてないの。

判ると思うけど、構造を理解したら同時に解体の方法も解体しないようにする方法論も出るよね?
象徴天皇制度は解体しないマスイメージを構築しているともいえるわけ。

わかる?

413 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:36:30 ID:e5CEeF850
>>405
共同通信の記者が言い出した女系という概念と、昔からある男系とじゃ、どちらが正しいか
すぐわかりそうなもんだけどねw

414 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:36:39 ID:j5ErOChX0
「ロジックを組んだ途端に、そのロジックの根拠を」これも曖昧すぎw
共同幻想がロジックを組むんですかw?なんですかそれw

 構造主義の弱点をお前が批判!!!(@@;それではなに?お前がいいたいのは
ゾレンとして、幻想を乗り越えなければならないということですか?

 それとも、現実として「共同幻想」は虚妄だから、われわれはそんな風に国民の
幻想に丸投げして社会を語ることはできない、とでもいいたいのw?

 だったらそれを証明しろw。基本的に今の消費社会がイマジネールなものに
立脚していることなんて今でもだれも否定してないだろうが。

 それ以上の論理をしめせよ。

415 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:36:41 ID:trGUccW+0
>>402
>もちろん天皇教信者からは反対されるだろうが、世論からすればごく一部の例外意見だ。

国が天皇から没収した全財産を返すんだな?
皇居も天皇の私物になるんだよな?
自由にビジネスもやって良いのか?
選挙権・被選挙権は?

良いんじゃないの。 皇族は今よりも遙かに贅沢な暮らしを出来るようになるな。

416 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:37:48 ID:qsvW9/XD0
>>410
君の間違いの源は、起点が今上天皇であることね。
そうではなく、天皇の起点は神武天皇だから。
今上天皇は、歴史の中の通過点に過ぎない。
神武天皇からの親等に近いも遠いもないわなw。

417 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:38:11 ID:7n61M2SZ0
>>414
>>412

だから、感情的なレスはいいから、論理的にね。
油豚みたいな記号を使わないの。
さぶいぼ立つからやめてね。

418 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 18:38:55 ID:ME+DOCGk0
天皇家は間違いなく絶家の方向に向かっている。
誰も止められない。そういうものだよ。

本来ならば、東京裁判で吊られるはずだったが、アメリカが阻止した。
天皇家絶家の方向は、先の戦争で犬死にした英霊の呪いだと思っている。
天皇家は自然淘汰で絶家の方向。まちがいない!

419 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:39:01 ID:EnWiktNi0
庶子継承は法律上の書き換えなので、早いうちに認めるといい。
で、寛仁親王のお子様をつくり、三笠宮家の将来を確保すべし。

420 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:39:27 ID:ziJmu9LO0
皇室を独立採算にしても「皇室サブレ」とか
「眞子さまの写真集」とか結構売れると思うな。
・・・脱いだら・・震える手で・・きっと買ってしまうと思うな・・やっぱ。

421 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:39:39 ID:pBS1eaGN0
イギリス王室の資産は約1兆円、
ビル・ゲイツの資産は約2兆円。

それに比べて、戦後に国に寄贈した資産を皇室が取り戻せば約30兆円。
それを天皇家に返すのならば、独立採算も出来るだろうね。

422 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:39:47 ID:j5ErOChX0
412 名前:サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:36:10 ID:7n61M2SZ0
>>401
共同幻想論ってのは天皇とは何かってのを解体するための論理だったんだよ?
でも構造の解明だけで解体はしてないの。

 結局お前にとって「なさねばならない」ことは「天皇制の解体」なんわけだw?
ゲロ吐いたなw。それでそれが出来てないから「弱点」だと。

 そんなもの、そんな目標を前提としない人間からしたら「弱点」でもなんでもないって言うんだよ。

 そこで誠実に筆を置いているから、左翼が書いたもんでもまだいまだに
読むに値するんだろうがw。知ったかぶりの阿呆w

423 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:39:59 ID:jTD653BM0
簡便sてほしい
これ以上税金使わないで

人間のブランドなんて要らない

424 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:40:24 ID:7n61M2SZ0
>>418
それは共同幻想以前の、心的現象だね。
いわゆる脳内妄想。

>>422
論理的なレスができないならスルーしますよ。


425 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:40:45 ID:e5CEeF850
>>418
間違いないかどうかはともかく、横田耕一教授と同じ説ですね。
衆議院に呼ばれて、同じことを答弁して、ひどいバッシング受けて有識者会議じゃビビって、
そういうつもりではなく・・・とか言い訳してブルってたけどw

426 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:41:29 ID:4xzSiN/90
原理主義者同士の不毛な議論w

427 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:42:01 ID:sxVW0rNl0
女系天皇に反対する根拠として、神武天皇以来続く
「万世一系」すなわち男系が途絶えるから、というものがある。

しかしこれは、冷静に考えれば馬鹿馬鹿しい話だ。

もし、万世一系が正しいのであれば、初代天皇および
5〜16代にかけての天皇は、100〜140歳まで生きていたことになる。

高齢化社会の現代でさえ、100歳まで生きられる人は5万人に1人程度と
いわれている(しかも100歳以上の8〜9割は女性)。
歴代天皇には、随分と長生きの方が多かったことになる。

もちろん、常識のある人からすれば、
そんな馬鹿なことあるかとすぐに思うだろう。
しかし男系論者は、科学的知見を捨て、神話的情念に立ち、
100歳以上生きた天皇が十数人いたと、本気で信じざるを得ないのである。

この他にも数人の天皇で、
男系が途絶えているのではないかとの疑念が持たれている。
例えば、大化の改新の頃の天智天皇がその例だ。

そのようなことから、今上陛下が神武天皇のY遺伝子を持つ
などということはまずありえない。
従って、男系に執着する必要など全くないのである。

仮に男系が2700年続いているとしても、女系を否定する根拠にはならない。
27000年後の日本を見れば、男系でつないできたのは最初の10%だけだし、
270000年後の日本を見れば、最初の1%に過ぎなくなる。

無論、そんな遠い将来には、皇室も日本も滅んでいて、
日本は中華人民共和国日本省か、大韓民国日本道、
ないしはアメリカ合衆国日本州になっているなどと考えるのであれば別だが。

428 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:42:03 ID:DNuNvGu8O
>>410
それは数十年前には皇位継承権者だった事を説明できない無意味な難癖 だよ。

「伏見宮を永世に渡り皇族(殿)とする」との天皇の詔も存在する。
戦前で現状なら親王宣下だし、基礎が守られるし正当ですよ。


429 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:42:26 ID:Q0AE1D8W0
>>416
今上との親等の遠さを言ったわけではなくて、
「天皇であった先祖からどれくらい離れたか。」ということを問題にしてるつもりなのだが。
天皇である先祖からある程度世代が経過したら皇族ではなくなるようにすることは、
それこそ古代から行われていたことなわけで。


430 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:43:13 ID:EnWiktNi0
東宮勢力を潰せなければ、天皇家は滅びる。
東宮に割り切って全責任をとってもらうことが筋。
これが最優先の課題。

今、あちらの広報勢力が娘を打ち出して、
後ろ髪を引かれるような思いをさせて処分を避けよう
と工作しているが、残酷に責任を突きつけるべきである。

間違えずにやってくれ。

431 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:43:19 ID:trGUccW+0
>>427
21世紀あるいは22世紀にニュー王室を作る馬鹿な国はどこにもないだろうな。

432 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:43:26 ID:Wu0eJAFRO
>>423
今時、共産党ですらいわないことを…
そんなケチ根性だから李氏王族は滅亡したのでは?
今更になって王朝ブームらしいけどね…

433 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:43:31 ID:j5ErOChX0
だから、感情的なレスはいいから、論理的にね。
油豚みたいな記号を使わないの。
さぶいぼ立つからやめてね。

 これこそ感情的な馬鹿レス。お前が論理的に反論する番だろうがw?
 
 逃げてるからもう一度聞くよ、お前にとって、「天皇制の解体」が
目的なんですね?で、それを満たしていないのは理論的に「弱点」があるとw。

 それはもう認めたんだなw?

434 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:43:55 ID:7n61M2SZ0
>>426
象徴天皇制は原理主義じゃないよ。
憲法に定められたもの。

神話はそこにあるもの。
それを絶対に守らなければいけないといっているわけでもない。
守りたいと思う人がその中心にいる限りは守って損はないといっているだけ。


435 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:44:00 ID:qsvW9/XD0
>>429
頭の悪い人だね〜。
その天皇であった先祖ってのも、歴史の通過点に過ぎないの。
今上天皇と一緒ね。
今上天皇も、数千年後には先祖になってんだから。

436 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:44:08 ID:PhmRBRRf0
>>418

ID:ME+DOCGk0

ウリは、生粋の在日白丁朝鮮土人で、穢れた血が
流れ居るわけだが、君からはキムチの匂いがするお。


437 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:44:28 ID:pBS1eaGN0
>>427
日本書紀の年号をすべて信じる必要もないだろ。
辛酉の思想を受けているのは明確で、
それを元に年数は後付されたのは明確なんだから。

それに存在が確実な天皇だけでも、1500年以上の歴史だぞ。

438 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:46:10 ID:EnWiktNi0
庶子継承は法律上の書き換えなので、早いうちに認めるといい。
で、寛仁親王のお子様をつくり、三笠宮家の将来を確保すべし。

439 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:46:32 ID:Q0AE1D8W0
>>428
大正時代に、旧伏見宮系は皇族でいられる世代を限られちゃってるのだが。
戦前のルールなら皇族でいられる旧皇族というのは、高齢の方が数名いるだけのはず。
あとの世代は皇族から外れてる。

440 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:46:50 ID:ziJmu9LO0
確か昭和天皇の精子が冷凍保存されているから
いざとなったらそれを使えば良い。
というか雅子さんに使っちゃったって説もあるそうだけど。

441 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:47:17 ID:F17o5G0R0
>>408
根回しとか準備ってどんなもの?


442 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:48:05 ID:7n61M2SZ0
>>440
あほか

443 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:48:24 ID:EnWiktNi0
東宮勢力を潰せなければ、天皇家は滅びる。
東宮に割り切って全責任をとってもらうことが筋。
これが最優先の課題。

今、あちらの広報勢力が娘を打ち出して、
後ろ髪を引かれるような思いをさせて処分を避けよう
と工作しているが、残酷に責任を突きつけるべきである。

間違えずにやってくれ。

444 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:48:33 ID:jTD653BM0
>>432
ケチでもないだろ
1つの宮復活させて
毎年何億かかるんだよ!?
それが何個あるんだよ

445 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:48:50 ID:ziJmu9LO0
>>442
論理的なレスができないならスルーしますよ。

446 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:49:06 ID:Wu0eJAFRO
>>427
神話の話を寿命で話されても…
君はアダムとイブを科学に基づいて批判してたらいい

447 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:49:26 ID:OJxWqH4s0
>>201
スレの流れとは全く関係ないが、

>古来から「男子が産まれやすい」ような薬品や食物を採っていたように

具体的にどんな食べ物?
子作りの参考にしたいんだが。

448 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:49:44 ID:j5ErOChX0
434 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:43:55 ID:7n61M2SZ0
>>426
象徴天皇制は原理主義じゃないよ。
憲法に定められたもの。

神話はそこにあるもの。
それを絶対に守らなければいけないといっているわけでもない。
守りたいと思う人がその中心にいる限りは守って損はないといっているだけ。

 こういう護憲派左翼が、天皇制を否定しないという建前でこんな問題に口を
出すと言うのがおかしいんだよな。

 いまや共産党でも天皇制否定をあからさまには出さないから、こういうのを
紛れ込ませて左寄りに工作しようとしているんじゃないかと思うね。

 こいつの意見だと、こんな問題に関心あるわけないんだからねぇ。

449 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:50:19 ID:7n61M2SZ0
>>443
ちょっとまて、処分ってなに?

450 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:50:31 ID:qsvW9/XD0
>>441
色々あるっしょ。
帰る方にも、帰ってもらう方にも。

451 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:50:41 ID:EnWiktNi0
庶子継承は法律上の書き換えなので、早いうちに認めるといい。
で、寛仁親王のお子様をつくり、三笠宮家の将来を確保すべし。

452 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:50:53 ID:DNuNvGu8O
>>439
戦前のルールで現状なら親王宣下ですよ。
世孫は勅令で変更がきいた、


453 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:51:53 ID:F17o5G0R0
>>450
色々ねぇ・・・
具体的には考えて無いくせに10年先とか言ってるんだ

454 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 18:52:04 ID:ME+DOCGk0
天皇家は癌家系らしいからな(w
祟りじゃ〜

因に、私の一族は癌死は一人もいない(w

455 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:52:06 ID:e5CEeF850
>>439
100人以上越えたときに慌てて付け足されたルール。
また、皇族が100人以上になったら適用してもいいものだが、足りないときに縛られる
ものじゃないのは、知っての通り(有識者会議のヒアリングや田中論文参照)。
女系論者の学者でさえ、その正統性は否定していないよw 彼らの論拠は人気の部分
だけだし。

456 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:52:08 ID:Wu0eJAFRO
>>444
ケチだよ
一人あたり年間数円だけ。
ケチだからこれも勿体ないって言うんだろうな

457 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:53:26 ID:EnWiktNi0
東宮勢力を潰せなければ、天皇家は滅びる。
東宮に割り切って全責任をとってもらうことが筋。
これが最優先の課題。

今、あちらの広報勢力が娘を打ち出して、
後ろ髪を引かれるような思いをさせて処分を避けよう
と工作しているが、残酷に責任を突きつけるべきである。

間違えずにやってくれ。

458 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:54:09 ID:trGUccW+0
>>454
お前は白痴の家系だからな

459 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:54:26 ID:PhmRBRRf0
>>454

>>436


460 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:54:34 ID:7n61M2SZ0
>>457
それは君だけがいっていること?
それとも他の誰かがいっていること?



461 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:54:41 ID:ziJmu9LO0
お妾さん復活が一番安上がりなのになあ。

ところで処分って愛子ちゃんも?

462 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:56:30 ID:pBS1eaGN0
>>454
日本人の死因に占める癌の率をミロ。
お前は日本人じゃないかも知れないが。

>>444
1宮家で数千万だぞ。
意外と少ないんだよ。
多いのは宮内庁の官僚経費だから、皇族の数とは関係無い。

ちなみに大統領制にすれば、大統領官邸スタッフ経費に変わるだけ。

463 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:56:31 ID:Wu0eJAFRO
>>431
韓国が王朝を復活させたがっていますが…
いかがでしょうか!?

464 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 18:56:35 ID:7n61M2SZ0
>>461
処分って話をどういう風に真に受けてそんなレスをしているの?


465 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:57:16 ID:EnWiktNi0
庶子継承は法律上の書き換えなので、早いうちに認めるといい。
で、寛仁親王のお子様をつくり、三笠宮家の将来を確保すべし。

466 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:57:52 ID:F17o5G0R0
>>465
>寛仁親王のお子様をつくり、三笠宮家の将来を確保すべし。
入退院を繰り返しているようだけど・・・

467 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:58:24 ID:vjKIL/6n0
血税だったら
1965年に1800億円
使ったんだけどね
誰かさんのお陰で

468 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 18:58:42 ID:ME+DOCGk0
天皇一族が公務と称して海外旅行で豪遊するのは納得しない。

天皇は国事行為のみで、あとは御所で慎ましやかに生活しろと。

今回も、雅子の病気治療と称しオランダ豪遊。ふざけんな!
これも公務なんだろうな?
皇室外交と称し、海外豪遊。。。

それなら、北朝鮮に行って皇室外交して、拉致された人を、皇室外交で
取り戻してこい。

469 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 18:59:17 ID:ziJmu9LO0
>>464
真に受けたというか、単に興味から聞いてみただけです。はい。
でも処分って何なんでしょうね。

470 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:00:15 ID:KG1xQ1U80
>>454
天皇家は血が濃すぎるんだろ。

終戦時にこうなることは予想できていたのに、何も対策を考えなかったのは
怠慢なのか、それとも滅びの美学でもあるのか・・・
もう少し天皇家の発言があれば判断のしようがあるが、積極的に動かないのが
マナーというか礼儀だから下々の者も困ってしまうんだなぁ。

471 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:00:25 ID:EnWiktNi0
東宮勢力を潰せなければ、天皇家は滅びる。
東宮に割り切って全責任をとってもらうことが筋。
これが最優先の課題。

今、あちらの広報勢力が娘を打ち出して、
後ろ髪を引かれるような思いをさせて処分を避けよう
と工作しているが、残酷に責任を突きつけるべきである。

間違えずにやってくれ。

472 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:00:35 ID:DNuNvGu8O
>>447
検索すれば幾らでも出てくる
マジなら天然カルシウムやを大量に飲む
カリウムだったかなのもある
診断選別じゃ無いから誰でも可能
リンカルとか

473 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:00:43 ID:trGUccW+0
>>468
>今回も、雅子の病気治療と称しオランダ豪遊。ふざけんな!

雅子だけだ、遊んでいるのは。
天皇皇后両陛下や秋篠宮夫妻は激務だぞ。
スケジュール見てきてみろ。 公務だらけ。

474 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:00:45 ID:7n61M2SZ0
>>468
世界的にも重要な無形文化財でが飛び回って日本の宣伝していると思ってください。

475 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:01:53 ID:pBS1eaGN0
>>468
雅子が遊んでいるのは認める。
お前が暗殺してくれ。

476 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:02:35 ID:vjKIL/6n0
水○病にも1400億円使って
何も解決してないのね
一家揃って
血税ジャブジャブ

477 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:02:50 ID:PhmRBRRf0
>>468
> 天皇一族が公務と称して海外旅行で豪遊するのは納得しない。
>
> 天皇は国事行為のみで、あとは御所で慎ましやかに生活しろと。
>
> 今回も、雅子の病気治療と称しオランダ豪遊。ふざけんな!
> これも公務なんだろうな?
> 皇室外交と称し、海外豪遊。。。
>
> それなら、北朝鮮に行って皇室外交して、拉致された人を、皇室外交で
> 取り戻してこい。

ID:ME+DOCGk0

ウリは、生粋の在日白丁朝鮮土人で、穢れた血を引いてる居るわけだが、
君も、在日の生活保護支給には反対だよね?



478 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:02:51 ID:7n61M2SZ0
>>472
そんなことしなくても今はナイショで体外受精時に手をくわえてくれる病院があるから
探したほうが早いよ。

479 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 19:03:08 ID:ME+DOCGk0
そもそも皇室外交は天皇制用語の人間から出た
天皇一族が海外豪遊を認めるまやかしの言葉。

天皇は国事行為しかできないんだから。
だから、それ以外は、慎ましく御所で生活してろと。

480 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:04:00 ID:Ug2U+x7d0
皇室って無形の世界遺産にはならないのかな?
やっぱ難しいのかな。

481 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:04:45 ID:qsvW9/XD0
>>479
頼むから雅子妃を皇族の代表のように思わないでちょーだい。
ありゃ、あっちゃいけない特例。

482 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:04:47 ID:trGUccW+0
>>479 お前もそろそろ共和国に帰れよ。


283 名前:▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag [] 投稿日:2006/09/17(日) 17:08:59 ID:ME+DOCGk0
多くの人の人権意識は、形式的には人間は平等であると考えているのに、こういう不合理な特権階級は廃止してしまえばよいと思う。

国が後押しして、こういう特権階級を生かしてる必要ない。
世界中の多くの国が、国民統治の<共和制>をとっているん
だからな。

483 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:05:24 ID:pBS1eaGN0
>>479
皇族を呼んでいるのは外国だぞ。来てくれと。

70歳を超えて、毎年のように数カ国回りたいとでも思っているのか?
天皇皇后両陛下とも病気持ちなのにさ。

484 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:05:50 ID:Wu0eJAFRO
>>479
天皇制以前に、王室外交は昔から世界標準になっておりますが

485 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:06:22 ID:7n61M2SZ0
>>475
はあ?

オマエ、何を書いてるの?
もしかして、君のような人が旧宮家復活とかいってるの?


>>480
そんな認定なんかなくても重要な無形文化財だし、
各国は最高の扱いするじゃん。
来賓としてはローマ法王よりも大統領よりもイギリスの女王よりも天皇の扱いが上だよ。


486 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:07:11 ID:liUSlKS80
>>480
ムリだろ。
なにをもって遺産とするんだ?

487 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:07:27 ID:mBy24wKY0
もう養子でいいじゃん・・・
皇族として復帰してもらうも待遇は一般と同じ
お子様は現在ある宮家へ養子として入り断絶を防ぐ
そんな難しいことじゃない気がするけど・・・

身分としての皇族華族は無理でも名誉的なものでもあればなあ・・


488 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:07:30 ID:/qA+8Jg60
女系を認めることは小泉が政府決定してるから

489 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:07:55 ID:trGUccW+0
>>488
してねえよ。

490 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:08:36 ID:7n61M2SZ0
>>488
小泉劇場は閉演します。

491 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:08:51 ID:e5CEeF850
>>470
それ俗説だから、外で言うなよw 恥かくので。

皇室が近親姦を積極的にしていたのは1000年くらい前まで。
継承順位でも、男系で同列の場合、女系でどれだけ遠いかを確認し、女系での繋がりが
より遠いほうが継承順位が高いように、極力血縁が重ならないように心がけられている。

更に言えば、終戦後は先帝陛下が、旧宮家でも結婚相手のお伺いを立てて、血の濃さを
考慮してアドバイスをしてるぞ。

俗説じゃなくて、ちゃんと調べて言えw

492 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:10:43 ID:b71hQQJn0
>>479
やぁ基地外。
他国の王室との関係が良好ってのは損にはならないよな?
諸国事情あれど、王家の影響力はどの国においても非常に高いわけで。

493 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:11:03 ID:tPmJmp0l0
女系容認
直系長子優先
皇親は天皇の5世孫まで
4・5世孫は自由意志で皇籍離脱も

これでシステムとしてはOKだと思う。
三笠宮家の女王は皇籍離脱したがってるみたいだしね。

494 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:11:22 ID:/qA+8Jg60
>>485
頭大丈夫?
イエローモンキーの酋長がローマ法王や英国女王より上のわけないじゃんw
こういう勘違いするバカが居るからアメリカ様が天皇制潰そうとしてるんだよ

495 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:12:04 ID:WjmvrPIU0
>>405
まあ天皇制・王制と言うもの自体が合理的なもんじゃないからなw



496 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:12:17 ID:rmy8S3UQ0
>>493
じゃ、ダメじゃんw

497 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:12:21 ID:pBS1eaGN0
>>493
悠仁親王誕生によって、
×女系容認
×直系長子優先

この2つは確定したぞwww
朝鮮人や共産主義者ザマー見ろwww

498 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:12:39 ID:trGUccW+0
>>493
それ天皇じゃないから。

朝鮮王室でやってくれ

499 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 19:12:57 ID:ME+DOCGk0
天皇一族が海外豪遊を、皇室外交とは?
宮内庁がひねり出した言葉かな。
天皇が許されるのは国事行為のみ。
憲法第7条9項に「外国の大使及び公使を接受すること」

接受:うけいれること。。。。。。積極的に海外までいかなくもよい。

皇室外交で、わざわざ、海外に豪遊してよいなんて一言も書いてない。
皇室外交っていったら、政治色さえ帯びてくる。

頼むから、御所で慎ましく生活しろよ、天皇一族。

500 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:13:03 ID:uYY7mM9R0
正直あと半世紀は先送りでいいだろ

501 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:13:21 ID:bHO5mWa30
 安倍晋三のスキャンダルも、森派の警察官僚によって隠蔽されています。
 http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/simonosekisityousennhanazemutouhyouka.htm


502 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:13:25 ID:7n61M2SZ0
>>494
え?
普通に上座を譲られるよ?
詳しくは他の人に聞いて。非常識な人の相手したくない。

503 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:13:28 ID:EnWiktNi0
庶子を禁じている国を挙げてくれ。
宗教的な根拠を持たないところで。

まったく無いのではない?

504 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:14:43 ID:Ug2U+x7d0
>>502
後学のため是非ともソースを。

505 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:15:10 ID:FomlrGgu0
男子誕生は千載一遇のチャンスです。 私たち主婦による国体改革は史上初。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158431260/l50と共にがんばりましょう!
廃太子を実現し、われらがプリンスアッキーを天皇に、スマイル紀子様を皇后に!
税金無駄遣い雅子、池沼愛子は幽閉、外務省と創価学会は解散せよ!小和田一族を排除せよ!
  }ヽ y'  / ヽr‐、_r 、          巛彡彡ミミミミミ彡彡
 /  {  |   }  {`          巛巛巛巛巛巛巛彡彡
 ヽ-ュ‐`ハ`ー-く、_,r'     ノ`ー-、   |:::::::          i
 j⌒´ ノo。゚o}   ヽ   〈 ̄`ヽ  /⌒ |::::::::     /' '\ |
ノ  /  ∞ {  ヽ丿 ノ-ヽ   }ノ_ノ  }|:::::    -・=- , (-・=-
`ー} ____ノ i `ー<ノ  )`ー  >  /ハ -‐ァ`| (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
    `ー、__ト、ノ| |  ト、_r'`ー-< o゚8, o'  | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |
    _______  | |  ヽソ   / ヽ゚。、 ヽ | |    ┃.ト-r--、| ┃ |
  / ----- ヽ //   \ー- ' ___/  }_/' |  ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`//   _c‐-、_,-‐ー-、__     ヽ. ┗━━┛ / _,-‐ー-、_,-‐っ_
/ゝ、  _,.--‐ 、ニヽ E≡        ~´⌒\::::.  ーーーーイ     ゞ   ≡∃
`}   ̄r´ ̄//| \ヽl ̄`' ̄~`‐-、__,_   ィ   ,  ヽ  , )   _,、__,-‐'~ ̄`' ̄
 フ>'    / /  ! !         ~`;; ^  ー   '` ー ' ヽ`~
o( {   __,ノ ノ   | |          l              ヽ
。゚く( _ノハ /__,,.  | |           |       ⌒      !
 ゚o´ //`ー-‐'´ | |   ,-‐ー- 、__   l      ,,,@,,,      ノ  __, -‐ー- 、
    ヾ      | |  (      ~⌒              ⌒       )
               \         ヽ ■□■■□■ノ       /
                \   ヽ、     ヽ■□■■□    ,ノ    /
                  \    l`ー‐--ー‐■■□■□-ー‐'、   /



506 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:15:16 ID:b71hQQJn0
>>495
合理性を究極的に突き詰めれば、そら共産主義に傾くわな
だが、共産主義は人類に実現は不可能と言われているわけだ。
合理性だけで人間の社会は動けないのだろうね。

各々国の事情にあったシステムであればいいさ。
他国に実害与えない範囲でな。

507 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:15:29 ID:7n61M2SZ0
>>504
>>502


508 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/17(日) 19:16:15 ID:GdnATBhH0
>>485
>来賓としてはローマ法王よりも大統領よりもイギリスの女王よりも天皇の扱いが上だよ。

それは昭和の天皇陛下の話。
在位年数が、エリザベス女王よりも長かったから。

今の陛下は在位18年だから、外交格付けではエリザベス女王のほうが上。
今のローマ法王は就任直後だから、ブッシュよりも格下になってしまう。
エリザベス女王>今上陛下>ブッシュ大統領>ローマ法王

509 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:16:44 ID:trGUccW+0
>>500
ダメ。  今すぐに旧宮家復帰。 もう60年も経ったしな。

510 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:16:58 ID:Wu0eJAFRO
>>499
君の大好きな憲法では、天皇は政治に関する決定についての権能を有しないだけ

511 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:17:03 ID:e5CEeF850
>>503
戦前の皇室によく似た制度を維持しているタイ王家は、庶子は継承権の最も下位として
存在していて、呼称から待遇から全て区別されている。
だから、庶子を認めるとしたら、同様が望ましいと思うね。

512 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:17:38 ID:liUSlKS80
>>504
上座を譲られるかどうかは知らんが
序列としては少なくともエリザベス女王より上だろう
教皇とは同列と考えられているらしい



513 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:17:40 ID:b71hQQJn0
>>499
禁じてはいないわけだが。>海外行幸

ねぇ何が気に入らないの?遊んでるように見えるんだろうけど結果出してるじゃん。

514 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:19:17 ID:rmy8S3UQ0
空気を読まずにカキコ

  男系維持は確定じゃw

515 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:19:18 ID:9RFGBMdZ0
>>501
最近の主な記事
  
米国の巧妙な洗脳に憤り 広島・戦争体験者の声 (9月15日)
なぜ負ける戦争をやったか 戦争体験者が本音語る時 (9月15日)
米国崩壊と人民勝利の時代示す NYテロ事件から5年の情勢 (9月13日)
全国的な平和運動結集を確信 原水禁全国実行委 (9月11日)
上関町巡る対立点 国策でだまされた四半世紀 (9月8日)
<民笛>虚像の総理候補に踊る(踊らされる)恐さ (9月6日)
教師の指導性どう発揮するか 人民教育同盟教師座談会 (9月6日)
平和の願い総結集する芸術祭典 第2回礒永詩祭実行委 (9月4日)
被爆死兵士慰霊する説明版設置 広島市の許可出ず波紋 (9月1日)
被爆死兵士の碑がない広島 「兵隊は犯罪者」でよいか (9月1日)
核戦争阻止の展望開いた路線 8・6取り組んだ活動者の感想 (8月30日)
下関市あるかぽーと商業開発反対 守れ関門海峡市民の集い (8月28日)
人民教育全国集会 平和の担い手教育に熱い思い  (8月28日)
<狙撃兵>おんぶにだっこの暴走総理 (8月25日)
山口県漁協合併・規制改革の犯罪性を暴露 (8月25日)
下関市会議員選挙 飼い犬議員一掃し市民派を (8月23日)
平和運動の全国結集に展望 座談会8・6斗争の評価と教訓 (8月21日)
<論壇>「ブッシュのポチ」が何の戦没者追悼になるか (8月18日)
肉弾作り願う小泉靖国参拝 不戦の追悼が遺族の悲願 (8月18日)
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/index.html

すごいなw

516 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:19:19 ID:bXTGRo5zO
【明治〜昭和天皇が国民から敬われた理由】
・天皇を敬う思想教育を強要してた
・不敬罪により天皇賛美以外の言論思想の弾圧



俺は男系維持派
けど男系女系関係無しに、まず天皇を敬ってる奴はバカだと思う

517 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:19:33 ID:7n61M2SZ0
>>508
格としては天皇家が一番上だと思うけど。


518 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:19:59 ID:b71hQQJn0
>>499
おい犬っころ答えろよ。
何が嫌なの?釣り抜きで聞きたいんだけどさ

519 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:20:35 ID:e5CEeF850
ちなみに、タイ王家は世界中の王家の中でも、皇室に最も似ていて、かつ女系には
絶対になりようにない制度だけに、有識者会議はタイにも王家があると紹介だけして
徹底的にスルーw

520 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:20:46 ID:Wu0eJAFRO
>>513
アイツが皇族に嫉妬しているということでFAでは

521 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:20:49 ID:Xsy3q3+J0
>>517
ソースも満足に示せないで・・・サラって嘘つき野郎っぽいな。
やっぱ上のキチガイ哲学論争しかできない
脳内エスプリ野郎ってわけか。イタイイタイ。

522 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:21:41 ID:zO1osvi50
↑敬うもなにも 天皇ゎ 「かみ」 です。

523 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:22:36 ID:7n61M2SZ0
>>521
とりあえずブログがひっかかったので貼りますね。
http://72.14.235.104/search?q=cache:QEOf0i88iV0J:bucchake.cocolog-nifty.com/bucchake/2005/01/post_19.html+%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E6%B3%95%E7%8E%8B%E3%80%80%E5%A4%A9%E7%9A%87&hl=ja&ct=clnk&cd=5

524 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:22:53 ID:8qKdBp2P0
>>514
うん。多分、旧宮家復帰はナシで
悠仁様に賭ける方向で現状維持だろうな
40年後くらいに男児が生まれなければマジでなんとかするんだろう
皇室典範改正は先延ばしになりそうな気がする

525 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:24:03 ID:b71hQQJn0
>>516
敬う敬わないは個人の思想だな。勝手にすりゃいい。

526 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:24:30 ID:GuQyhl+D0
先延ばしにしていいはずがない。
ブサヨ破壊勢力の手足を断ち切らないと。

527 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/09/17(日) 19:24:34 ID:GdnATBhH0
>>517
日英同盟を結んだ後、イギリス王室から申し出があり、
以後は互いに「エンペラー」と呼び合う関係になった。
だから基本的には皇室とイギリス王室は同格。
後は、その時々の在位年数で差がつくだけ。

528 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:24:51 ID:PhmRBRRf0
>>520

祖国の歴史が惨めな物だけに、やっかんでいるんだろ。


529 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:24:58 ID:vjKIL/6n0
>>511
古代日本だって
庶子には継承権なかったんだし
壬申の乱
を持ち出す連中は
わざとでしょ
武市皇子
は太政大臣なんですよね
とかね

530 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:25:08 ID:WjmvrPIU0
しかし今の皇太子が天皇に即位して

自分より年長で在位期間も長い外国の元首や

宗教指導者に上座を譲られるって事あるんかいな?www





531 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:25:10 ID:bXTGRo5zO
>>522
神道も俺も多神教

多神教上では絶対神はいない
神も悪いことをするってのを解ってるのが多神教

君は天皇一神教徒か?
それなら君の言ってる事は筋が通る

532 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:25:21 ID:7n61M2SZ0
>>527
はい、そーす。
http://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm

あなたもソースだして。

533 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:27:10 ID:liUSlKS80
>>527
世界はそうは見ていない
エリザベス女王はあくまで
クィーンエリザベス


534 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 19:27:45 ID:ME+DOCGk0
>>518
こういう不合理な、特権階級はイラナイ!
格差社会の、勝ち組の象徴になってしまうな天皇(w

国が特権階級を創り、維持しようとは。
こういう、不合理な存在があると、日本人の論理的な思考・判断に
悪影響の与える。
格差社会で、実質的な特権階級ができつつあるのに、形式的な天皇制度の特権階級は、実質的な特権階級を後押ししてる存在なんだよ。

535 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:28:33 ID:iwdqi+Mq0
>>523
ブログがソース(笑)

536 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:28:39 ID:7n61M2SZ0
>>534
象徴天皇制に勝ち負け関係ないと思うけどw

537 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:28:49 ID:Q15nTrHEO
なんかここ3くらいからロムってるけど
詳しい人多くて勉強になるな

538 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:29:03 ID:PhmRBRRf0
>>527

何か実証的な事実と言うか、そう言う機会って有ったの?


539 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:29:26 ID:9RFGBMdZ0
>>534
>こういう、不合理な存在があると、日本人の論理的な思考・判断に

建国以来ずっとあるんだけど。

540 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:29:26 ID:/qA+8Jg60
ヨーロッパの貴族社会と何の血縁関係も無い天皇家なんか
ど田舎のイエローモンキーが勝手にやってるだけの自称酋長であって
格なんて無いんだよ
ヨーロッパの格付け社会の正当な構成員とは認められてないからね
仕方ないので天皇は英国女王からガーター騎士団勲章もらって臣下になって
おなさけでヨーロッパ貴族社会の末席に加えさせてもらってる状態

541 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:29:30 ID:bXTGRo5zO
>>525
自分でも敬う根拠が無い思想だろうね

オバサンとかが「さま」付けて話すの聞いてて、すげー違和感あるもん

洗脳って言うかなんて言うか、、
とにかく気持ち悪いんよ

542 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:29:42 ID:WjmvrPIU0
>>524
その流れになるに俺も一票だなw

まあウヨ公は女系容認を持ち出してきたサヨ憎しで
旧宮家復帰を叫んでいるんだろうがwww



543 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:30:10 ID:GuQyhl+D0
たとえばイスラムの指導者にたとえてみよう。
その者は、外交だ!と世界を飛び回るだろうか?
それは下の遣いの者がやるべきことなのでは?
ドサ回りととられることは、本人が望んでもしてもらうべきではない。

544 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:30:22 ID:b71hQQJn0
>>533
まぁアレだ、現代社会においてキング以上の称号の高低を競うってものナンセンスだってこったろう。
エンペラーが最上位の称号だとしても、今上がそれを鼻にかけるこたねぇし。

545 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:30:24 ID:dqI2mb9C0
現状維持の方が、女系よりも性質が悪いw さっさと、旧皇族復帰せよw

546 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:30:34 ID:Wu0eJAFRO
>>527
当時英国王がエンペラーと名乗ったのは、インドを植民地にしてたからです。
あくまでも英国エンペラーではなく、インドのエンペラー。
知識が薄いね

547 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:30:42 ID:F17o5G0R0
>>538
イギリスはインドを手中にしたときに、ムガール帝国を継承したとして
皇帝を称することができるようになったんじゃ?

548 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:30:43 ID:7n61M2SZ0
>>535
そのブログのソース元を貼ったのだけど・・・
>>532



549 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:30:44 ID:pBS1eaGN0
>>534
世の中は合理的には動いていない。

歴史や伝統とは、そもそも非合理的なものであって、
共産主義でもない日本は、そういう非合理を組み込みつつ運営されている。

550 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:31:17 ID:tPmJmp0l0
>>497
皇室典範を読めばわかるけど、「皇位継承順位」は現皇位継承資格者の優先順位を示しているだけ。
皇位の継承されて行く順番を表しているわけじゃない。
天皇が亡くなった時に継承順位1位だった人以外には、皇位は保証されていないよ。
皇族の誕生や死亡によって順位は変動するものだからね。

>>498
天皇だと認める人が多ければ天皇。
国民の総意。

551 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:31:30 ID:klO7c7Hy0
天皇なんて日本で一番不自由な存在じゃん
そんなに金持ちでもないし

552 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:32:10 ID:PhmRBRRf0
>>541

どう言う環境で育ったの?


553 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:32:25 ID:GuQyhl+D0
今、小和田と対峙し、きっちり力の対決をしてこれを排除しなければ
皇室は国民の支持を完璧に失う。
なぜなら、今、東宮を支持しているふりをしているのは工作員ばかりだからだ。

554 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:33:02 ID:liUSlKS80
>>544
まあそりゃそうだわな
しかし天皇がエンペラーの称号を
鼻にかけてはいないだろう?

555 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:33:03 ID:9RFGBMdZ0
>>541

「様」なんてのは、あんた並の知能のブサヨが王室の権威を
引きずり落とそうとして言っている言葉でしかないが。

556 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:33:17 ID:Q15nTrHEO
>>540
初めて聞いた話だ
ソース付きで詳しく

557 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:33:18 ID:e5CEeF850
>>551
しかも、皇族の待遇改善を唱えているのが共産党だけときたもんでw
嘆かわしい限り。

558 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:33:22 ID:zH8Kglyq0

難しい問題だな・・・

559 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:33:28 ID:b71hQQJn0
>>534
実権と権威は別物だってことを理解しような犬っころ。知能指数まで犬並みか?
第一格差がないなんて状況は、日本が始まって以来存在しない。
高度成長期なんざ格差社会の典型例なわけだしな。

560 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:33:38 ID:M6PupbxBO
伝統もいつか変えるべき日がくる。慣習は変えやすいが伝統は重々しいからか。側室だって、女官制度(大奥的)も変わった。女系女帝を認めてもよいのでは

561 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:33:55 ID:7n61M2SZ0
>>553
波風立てないでそっとしておくことがベストで、
皇室の支持にもつながると思いますが?

562 :パパラス♂:2006/09/17(日) 19:34:03 ID:hvm1/5Yx0

常に後継を3人は確保できる程度の宮家復活ならありだな。
後継のいない現在の宮家は当代が亡くなれば終了っつーことになるだろうし。

まぁ、もうイパーン人としての生活の長い人間が突然、「来週から宮家に復帰ね(ハァト」
って言われて納得して従うかどうかは疑問だけどねヽ(´ー`;)/

563 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:34:05 ID:6FDRBqzH0
アベは・・・他人事だな
天皇を人間だと思っているのか?
自分の親戚家族だったら同じこと言えるかな?

564 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:34:37 ID:pBS1eaGN0
>>550
皇位継承権を持つ人をすっ飛ばして、
新王朝樹立=女系なんて出来っこないだろ。

悠仁親王が生まれる前ですら、
女系には反対する意見が自民党内で湧き上がっていたんだから。


565 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:35:42 ID:jTD653BM0
>>540
それマジか!?

566 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:36:07 ID:b71hQQJn0
>>554
とても鼻にかけるとは思えんね。人徳ってのは大切だ。

567 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:36:13 ID:F17o5G0R0
>>562
ソレは大丈夫だろ、高円家と三笠宮家の女王さんたちの
顔を名前を知ってる人がどのくらいいるだろうか・・・
傍系に養子が入ってもたいして気にされないと思うw

568 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:36:25 ID:dqI2mb9C0
しかし、血縁的には問題ないw

569 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:36:28 ID:iwdqi+Mq0
>>540
それを言ったらお終いだな。そりゃ白人社会からすれば、いくら歴史が長かろうが、
極東に棲息している黄色人種という事実だけで腹の中じゃ見下す存在だからな。
天皇のほうが格上に扱われるとか信じてる輩は外人のリップサービスを真に受ける知恵遅れと同次元。

570 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:36:48 ID:vjKIL/6n0
躁鬱病
てことで
幕引きしたいみたいだけど
9月5日就任の
情報のプロフェッショナルだか
情報のプロダクションだかいう人

571 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:37:46 ID:9RFGBMdZ0
>>569
お前はもの凄い白人コンプレックスだな。
白人の前に行くと、怖くて怖くて手が震えて何もしゃべれなくなるんだろ?

572 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:38:55 ID:rmy8S3UQ0
そのなんだ 男系が終る時は、天皇が終る時ってこった。
女系天皇なんか絶対要らない.

573 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:39:12 ID:dqI2mb9C0
養子とか、ややこしいのなしにしたほうがわかりやすいw


きっぱしと、旧宮家復帰とw

574 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:39:37 ID:uDqI+NFR0
>>550
>天皇だと認める人が多ければ天皇。

皇位継承の条件として天皇と認めるかどうかなどという
条件はない。今上天皇からの続柄で継承順位が決まる。
もちろん皇族男子でなければ継承資格はない。
それが現行法の定めるところだ。

575 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 19:39:49 ID:ME+DOCGk0
>>559
この世の中は不合理だが。
国が、積極的に不合理な特権階級を創ってどうするんだ。
国がやることは、まずは形式的な人間の尊厳。人間は平等である、、。
憲法の基本的人権の項目を、ずべて否定するように、天皇制がある。
世界中の多くは<共和制>なんだから。
形式的には特権階級はいないことになってる。

576 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:40:29 ID:9RFGBMdZ0
>>573
それで良いんだよ。
養子だと、野心が入り込む余地があるからな。

すべて復帰で何の問題もない。

577 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:40:41 ID:PhmRBRRf0

此処で頑張っている在日白丁鮮人の諸君は、2chに書き込んでいる
場合ではないのでは無いか?

安倍が首相に成った暁には、再チャレンジに絡んでセイフティー
ネットの充実の一環として、「生活保護受給者の適正化、いわゆる
貰うべき人が貰っておらず、貰う必要の無い人が貰っている現状を
適正化する」と言ってるけど、これって言外に在日のプータローの
生活保護費をカットして、本とに困っている人に回すと言う事だろ。

オラ、今からモー楽しみで楽しみでじっとして居られない気分だお。
ザマーミロ!


578 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:40:41 ID:lhGlZwC70
>>550
そもそも皇室典範改正しない限り女性天皇はありえないので
皇太子に男児が生まれない限り決まったも同然なのだが

皇室典範を長子優先に改正すべきというなら
兄弟差別ということで、皇太子兄弟のところからさかのぼってやり直せるな

579 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:40:48 ID:Wu0eJAFRO
>>570
就任取り消しってこと?

580 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:40:56 ID:rmy8S3UQ0
女系天皇って、やっぱ言い方おこあしいよな。
女系ならば、天皇じゃないんだから。

新王だな、新王

絶対、天皇という呼称は許さん。

581 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:40:57 ID:F17o5G0R0
>>540
馬鹿を言うな。
ジョージ6世の戴冠式に昭和天皇の名代で列席した
秩父宮夫妻の席次は各国の王族中トップだったんだよ。


582 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:40:58 ID:iwdqi+Mq0
>ガーター勲章(The Order of the Garter)は、ガーター騎士団の団員に送られる勲章。
>騎士団は、イギリスに有りエドワード3世(1312-1377)によって1348年に創設された。常時26人で構成されている(王・皇太子も含む)。
>(中略)
>受勲者は毎年ウィンザー城で行われる例会に出席する事を許されています。
>また、受勲者の紋章には、アクセサリーで「ガーター」か「スカラー」と付け加える特権が有ります。

>明治、大正、昭和、平成の各天皇が、イギリス最高位の勲章とされる【ガーター勲章】を授与されています。
>ウインザー城、セントジョージの間には約650年の歴史の間、ガーター勲章をもらった騎士達の家紋が飾ってあるそうです。その中には、天皇の菊のご紋もあると聞きます。

> 1906年(明治39)明治天皇、イギリス国王エドワード7世の代理として来日したコンノート公より贈呈される。
> 1918年(大正7)大正天皇、イギリス国王ジョージ5世の代理として来日したコンノート公より贈呈される。
> 1929年(昭和4)昭和天皇、イギリス国王ジョージ5世の代理として来日したグロースター公より贈呈される。
> 1998年(平成10)平成天皇、訪英の際に贈呈される。

下に見られているのは間違いないな。当然だが。

583 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:41:22 ID:zW5CL59L0
男系しか天皇になれないのは女性差別だ。
そもそも日本人しか天皇になれないのは民族差別に他ならない。
次の天皇は在日韓国人から選ぶべきだ。

584 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:41:50 ID:tPmJmp0l0
>>564
皇位継承資格を変更するのは完全に自由。
法的な制約は無い。

>悠仁親王が生まれる前ですら、
>女系には反対する意見が自民党内で湧き上がっていたんだから。

悠仁親王が生まれた後ですら、
女性・女系天皇を認める意見は主権者の2/3に達する。

585 :☆⌒゚( ´∀`)゚⌒☆ぁT=ι カヽゎιヽ━レヽょ☆ ◆72BsBsfcPc :2006/09/17(日) 19:41:51 ID:crc8hcec0

日本会議国会議員懇談会

松浦光修皇學館大學教授が「天皇の<本務>とは何か?」と題し、
祭祀と天皇は不可分、祭祀は過酷な仕事、祭祀には禁忌がある、の三点に 絞って論じた。
背広姿で公務している天皇、外国の賓客と会見する天皇、被災者を見舞う 天皇が天皇の本質ではない、
とGHQ政策で歪められた国民の天皇に対する常識に修正を求め

「天皇の本質は宮中三殿で祭祀を勤めること」と述べた。

「神と国民のなかを取り持つ祈りは千年以上微動だにせず今日に至っている」

と語り、
「午前一時に起床し潔斎の後、四時半からの祭祀に臨む。暖かくもなく極寒で一時間独りで祈る。肉体的には過酷で、この祭祀が年間三十以上ある」と

「祭祀の 王」の一端を紹介。

「国民が知らないところで祈っている。日本は天皇の祈りによって守られている国」と無償の愛を紹介し、

これが「世界史上稀有な存在」と強調。
これを可能ならしめる根拠を「祭の対象となる神と祭主(天皇)が先祖と子孫の関係だから」と男系男子による皇統に求めた



586 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:42:05 ID:rmy8S3UQ0
>>583
えさにもなんねー(´・ω・`)

587 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:42:18 ID:wVk9jh1N0
何が言いたいのかわからない、この男

588 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:44:58 ID:PhmRBRRf0
>>582

バカが、恥さらすな。勲章貰ったら格下と言うのは、藻前の
非常識。


589 :☆⌒゚( ´∀`)゚⌒☆ぁT=ι カヽゎιヽ━レヽょ☆ ◆72BsBsfcPc :2006/09/17(日) 19:45:11 ID:crc8hcec0
《日本青年諸君に告げる。》 《日本青年諸君各位》

我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。
私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。

現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。
しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。

また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。
殉国の烈士は、決して犬死したものではない。
諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の導きに従い、
また忠勇義烈なる先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。
これこそがまことに私の最後の願いである。
思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。
しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。

真骨頂とは何か。
忠君愛国の日本精神。これだけである。

東條英機内閣総理大臣 遺書

590 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:45:14 ID:6FDRBqzH0
日本人は殴られないと切羽詰らないと他人事w

しかし世間で思っている以上に天皇の長男の第一子は皇室内で重いんじゃないの?
弟に男の子が生まれてもさ

591 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:45:15 ID:b71hQQJn0
>>575
いいか、もう一度聞け。実権と権威は別物だ。
共和制挙げるんなら、大統領だって象徴扱いなんだよ。しかもそっちは実権がある。

日本の国民特性上、権威と実権を同一にすると諍いが起きやすくなるんだよ、と。
天皇と政府による権威と実権の分離ってのは良く出来たシステムだと俺は思っている。

592 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:45:39 ID:QOH7tOA10
さっさとやってほしいな。皇室の正常化。
東宮に自浄能力は無い。外務省勢力はさらさら路線を修正するつもりはなく、
力でつぶされるまでは行き着くところまで行ってやろうと企んでる。
やってやるしかないだろ。つぶしてやるしかない。
がんばれ自民党

593 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:45:39 ID:bo2Zi0ZLO
悠仁親王殿下が成人される頃には…
 
・男女生み分けが可能になる
・不妊治療が進歩する
・人工子宮が開発される
・一夫多妻制が容認される
 
今、慌てて皇室典範を改悪するのはナンセンス。

594 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:45:54 ID:uDqI+NFR0
>>572
>男系が終る時は、天皇が終る時ってこった。
>女系天皇なんか絶対要らない.

 それが最後通牒でいいね。

595 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:46:00 ID:tPmJmp0l0
>>574
皇室典範を女系容認に改正すればいい。
これは多数決で承認されることだからね。
皇位継承者は天皇が亡くなられた時に施行されている法律によって決まる。

596 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:46:20 ID:dqI2mb9C0
ジェンダージェンダーというのなら、中国でさけべやw >北京JACという謎の団体w

597 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:46:30 ID:+zX5svVE0
台風で停電キタw
>>582
それには続きの話があるよw
天皇陛下側からの話を調べてみ。



598 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:47:20 ID:WjmvrPIU0
女系容認」VS「旧宮家復帰」で国民投票でもしたら?w

その上で旧宮家復帰なら俺自身は何の文句も無いwww

てか男系論者のアホどもは民意と言う俎上に乗せられる事自体が嫌なんだろう?wwww

599 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:48:16 ID:QOH7tOA10
関わった人は、当然公務員ではいられない。
野村も大森も、その他外務省からこの件に関わってきた人は、
みな官から退場するだろう。

600 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:48:47 ID:iwdqi+Mq0
世界を牛耳る白人の世界においては如何な天皇陛下であろうと、極東の田舎酋長である。

601 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:48:48 ID:uDqI+NFR0
>>593
>悠仁親王殿下が成人される頃には…

 俺は生きてはいないだろうからどうでもいいという人も多いしね。
あわてなくてもいいだろ。なるようになるさ。 

602 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:48:49 ID:+zX5svVE0
>>598
え?

{女系容認」「旧宮家復帰」 VS こいつら五月蝿い派

にしてくれない?

603 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:49:11 ID:BpEQ9KSv0
とりあえず朝敵は死刑にすべき

604 :☆⌒゚( ´∀`)゚⌒☆ぁT=ι カヽゎιヽ━レヽょ☆ ◆72BsBsfcPc :2006/09/17(日) 19:51:07 ID:crc8hcec0

  抑も我が日本皇国は世界無比の皇道国であつて、万世一系天立君主立憲国である。
外国には帝道国(立憲君主国)あり、王道国(専制君主国)あり、覇道国(強食弱肉国)あり、
為に勢を得たときには、君となり、或は主権者となるが勢を失つた時には奴となり家来となり、
或は殺されてしまったりする。

 そういう様に殆んど畜類に等しい政体を持つて居る国々であるから、どうしても金とか銀とか
いう様な形のものが無ければ、皆が承知しないのである。

 これに反し我国は、万世一系の神様直々の御系統たる陛下があらせられるのである。
世の中にこれより尊い御方はない。神様が世界で一番尊い、その御系統であり、御直系で
あらせられるから陛下より尊い御方は断じてないのである。

 その陛下の御稜威というものを元にして行ったならば、総てに行き詰りということは無い
のである。経済なんか一切心配することはない。皇道経済の根本は実に此処にあるのである。

 現今の為政者には皇道のコの字も判っていない。だからそのいうこと為すこと悉くが
国家の不利益となり、国運の進展を害し、国民をして益々困窮のドン底へ墜し入れて、
何も彼も行詰り、メチャメチャになって行くばかりである。

 為政者ばかりではない、世の指導的地位にある者の頭の中は殆んど欧米の唯物的思想
で満され、金銀を以て本とするその国家経綸策に心酔している。だから皇道も帝道も同じ位
にしか考えていない。その証拠には「日本帝国」と公然称し、且つそれを怪しむ者がないではないか。

 帝道国とは立憲君主国のことである。日本は万世一系天立君主立憲国である。即ち皇道の国、
皇国皇御国である。畏れ多くも我天津日継天皇陛下は天立君主現人神にあらせられる。
外国に見るが如ぎ帝王と同一視するが如きことあらんか不敬も甚たしいものである。
皇国は世界に日本一国のみで、帝国と混同することは絶対に許されない。

605 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:51:14 ID:klO7c7Hy0
民意は大半がどうでもいい〜だと思うよ。
伝統は守るに越したことはないけど、もし男系が途絶えて
天皇が 女系でも良いや、って言えばついていくだろう

606 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:51:51 ID:dqI2mb9C0
後継に問題残すなw きっぱし問題を解決しろw 今w

607 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:51:53 ID:HKYGBC9Q0
旧宮家復帰なんて特別立法で一発でしょ。

608 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:52:03 ID:rmy8S3UQ0
>>598
俎上に載せてもいいが、万一、女系天皇が誕生しそうになったら、
天皇家廃止運動を行うだけの話

609 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 19:52:22 ID:ME+DOCGk0
>>591
天皇制は、現在、存在する実質的な特権階級のかくれみのになる。
2極化社会にとって、天皇制は実質的な特権階級にとって、めくらましにちょうどいいんだよ。

国が積極的に、特権階級を創ってはいかん!

610 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:52:40 ID:WjmvrPIU0
>>582


 マ ジ カ Yo !!


611 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/09/17(日) 19:53:10 ID:h0RlRkbj0
>>610
>>597


612 :☆⌒゚( ´∀`)゚⌒☆ぁT=ι カヽゎιヽ━レヽょ☆ ◆72BsBsfcPc :2006/09/17(日) 19:53:16 ID:crc8hcec0

日本会議国会議員懇談会

松浦光修皇學館大學教授が「天皇の<本務>とは何か?」と題し、
祭祀と天皇は不可分、祭祀は過酷な仕事、祭祀には禁忌がある、の三点に 絞って論じた。
背広姿で公務している天皇、外国の賓客と会見する天皇、被災者を見舞う 天皇が天皇の本質ではない、
とGHQ政策で歪められた国民の天皇に対する常識に修正を求め

「天皇の本質は宮中三殿で祭祀を勤めること」と述べた。

「神と国民のなかを取り持つ祈りは千年以上微動だにせず今日に至っている」

と語り、
「午前一時に起床し潔斎の後、四時半からの祭祀に臨む。暖かくもなく極寒で一時間独りで祈る。肉体的には過酷で、この祭祀が年間三十以上ある」と

「祭祀の 王」の一端を紹介。

「国民が知らないところで祈っている。日本は天皇の祈りによって守られている国」と無償の愛を紹介し、

これが「世界史上稀有な存在」と強調。
これを可能ならしめる根拠を「祭の対象となる神と祭主(天皇)が先祖と子孫の関係だから」と男系男子による皇統に求めた


613 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:53:43 ID:XBLhjnCZ0
Tavito先生のブログ『新徒話』で大反論

2006年9月 7日 (木)
「不気味な右へ習え」

皇室で何かめでたい事があったらしい。
なんでも子供が産まれたとか。
(〜中略〜)
オレにとっては全く興味をそそらない話なので、今日一日のラジオの乱痴気騒ぎは全く関心を持たなかった。
そういう中で、聴きたくも無い情報を繰り返し繰り返し流し込まれるのは、正直鬱陶しさを通り越して苦痛を感じてくる。
「日本全国がお祝いムードで覆われています」
ラジオのパーソナリティは、二言めにはそう言うのだが、
何を根拠にそんな事を言っているのか。
少なくともオレの周囲にはそんなことで浮かれているような本当の意味でおめでたい人間は一人として居なかった。
いつもと変らない静かな平日だった。
ここでもマスゴミの報道内容と現実との大きな差異が生じている訳だ。
言うなれば、大本営発表と似たようなものだ。

http://tavitohaseru.blog.ocn.ne.jp/zokumudabanasi/2006/09/post_9d8f.html


614 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:55:08 ID:HKYGBC9Q0
>>613 それ前に見たことあるな。 コメント欄削除したんだなw

615 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:55:28 ID:LPJQw4/D0
要するに、女性天皇>遡れば先祖は神武天皇
旧宮家>遡れば先祖は神武天皇

女系天皇>遡れば先祖は父親の家系

ってことでOK?

616 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:56:17 ID:rmy8S3UQ0
>>615
そうです

617 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:56:50 ID:XBLhjnCZ0
猫虐殺を予告した時には謝罪すらしなかった
あのTavito先生がブログ『新徒話』で大反論

2006年9月17日 (日)
「言葉狩り。」

ちなみに、皇室報道が全ての国民の関心を引いているかというと決してそうではないという一例があります。
まぁ、これも言葉狩りが好きな連中は「慶事と弔事を一緒にするな」と言われそうですが、日本の歴史の一つの終わりを目撃する一大イベントである「大喪の礼」が開催される前後の数週間は正に地獄そのものだったという思い出がある。
(〜中略〜)
昭和天皇が亡くなり、大喪の礼がおこなわれるまでの期間は正にマスゴミは「皇室特番」一色だった。
全ての放送局が同じような内容を繰り返して放送し、映し出される映像は古いフィルムヤビデオの使い回しばかり。
当然皇室番組なんぞに全く興味が無い自分は、我慢しきれなくなって八王子の街中にあるレンタルビデオ屋に飛び込んだ。
そこで見たものは・・・・
何も無い・・・・
もし、国民の大多数がこの皇室儀式に興味があり本気で喪に服そうという気持があるのなら、レンタルビデオ屋に行く事無く、真面目に正座してテレビの特番を凝視し続けるはず。懐かしい昭和天皇の元気な姿を見て涙するはず。
だが、蓋を開ければこの有様だ。結局本当のところはこの程度なのだ。

誠意のこもったキチンとした反論であれば、管理人は誠意を込めてお応えします。
もし管理人の主張した意見が本当に根本から間違っているものと分かれば
キチンと己の考えの間違いを認め、謝罪しますよ。

http://tavitohaseru.blog.ocn.ne.jp/zokumudabanasi/2006/09/post_2f70.html


618 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:57:21 ID:iwdqi+Mq0
>>604
布教は他所でやれ。

619 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:58:27 ID:lhGlZwC70
まあ女系にまでして皇室を存続させる意味があるかといえば
それは疑問だろうな。

このまま悠仁様に子供が生まれなければ断絶、でいいのでは。

しかし愛子天皇を祭り上げるために、あえて法律を変えて…というのは
絶対反対するね。意味ないし、愛子さま自身に気の毒。

620 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 19:59:37 ID:/qA+8Jg60
昭和天皇は1941年にガーター騎士団員から降格されてるらしい
戦争の罰だろうな
1971年に復帰させてもらったらしい
完全に英国女王の臣下です
本当にありがとうございました

621 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:00:44 ID:WjmvrPIU0
>>617
あの時期レンタルビデオ屋が盛況だったと言うのは良く聞く話だがw・・・


もっと重要な事はテレビがヒロヒトの追悼一色に染まったあの時
クリミア半島で何が起こったのか?だな。

もはや「天皇ボケ」「天皇依存症」とでも言うしかないと思ったよorz



622 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:00:51 ID:39f0p1Rg0
>>605
大半は女系でも旧宮家でも廃止でもどうでもいいと思う。

623 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:02:00 ID:aKNLkfbg0
男系維持へ頑張れ!
阿倍さん

624 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:03:48 ID:6FDRBqzH0
旧宮家復帰は、美智子さまの三番目のお嫁に行った方までなら
顔なじみが有るし普通に受け入れられるけど、顔も知らない人が二家も三家も出てこられても
国民は只受け入れろ次はこの人だ!と言われているようでイヤだな

625 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:03:51 ID:dqI2mb9C0
わけわからんw

626 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:04:00 ID:J7MMUk0q0
>>623
正直、阿部は国会運営で手一杯だろ
それに天皇家を掻き回した奴は、ろくな死に方をしていないから、このまま次世代に丸投げ

627 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:04:18 ID:qNVKAgzB0
おい、お前らの国士様、平沼は
生長の家の教祖様の本「生命の實相」が愛読書だ
本人がHPで認めてるんだから世話ない罠
http://www.hiranuma.org/japan/talk/book.html

男系派の愛読書と判明w
せいぜいSAPIOでも読んでオナってろ、徴農野郎Aチームども


628 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:04:28 ID:fYxUOZO80
半島の歴史がゴミ以下の恥ずかしいものだからと言って
そんなに日本に嫉妬するなよ。

629 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:05:27 ID:Bs4VQJ0CO
ということは遠い親戚な俺でも帝になれるということかな


おまいら 俺に万歳してくれるか?

630 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:05:43 ID:MWogUdu20
安倍やっぱ駄目だわ・・・こんな馬鹿持ち上げた奴は責任取れよ・・・

631 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:06:42 ID:fYxUOZO80
>>624
>国民は只受け入れろ次はこの人だ!と言われているようでイヤだな

あんたは今の皇族全員の顔なんて知ってんのか?
それがちょっとぐらい増えても誰も気付かねえよ。

632 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:07:33 ID:d8InfLiG0

今の瞬間の日本で天皇のことより大事な問題があるとは思えん。

他の事はやめて、まずこれをやるべきだよ。


どうでもいいと言ってるやつは自分たちが見抜いているその重要性を

悟られないように、注意そらしを図ってるだけ。

633 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:07:34 ID:qsvW9/XD0
>>624
次って何の次??

634 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:07:56 ID:eTZq1seY0
>>609
>天皇制は、現在、存在する実質的な特権階級のかくれみのになる。

何の特権階級が具体的に書け。

635 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:08:08 ID:h+ak+Qnn0
次世代の継承者がいないという異常事態は解消された。
次は、未婚女子皇族の結婚相手になれる相手が皇族中に
は一人もいないという異常事態を解消する番なんだよ。

636 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:10:20 ID:Q15nTrHEO
>>582dクス
へぇ〜そうなんだ
なんかそういう勲章ってどういう意味あいで相手に送るんだろうね
日本の場合は天皇が文化やさまざまな分野で活躍する人に叙勲するから
ガーターってのは何を基準に寄与されんのかな
ちとぐぐってみるわ

637 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:10:21 ID:vIkCp16P0
>>629
あんたは1947年に皇籍離脱した家の子孫か?

というかただの誇大妄想のサイコパスのようだな。

638 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:10:42 ID:tLXl4+LO0
>>627
生長の家系出版社日本教文社のこの本の一文をバカみたいに引用していたキチガイ君だろ?


村尾次郎の『よみがえる日本の心−維新の靴音』 昭和43年 1968

639 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:11:33 ID:qNVKAgzB0
「有識者会議報告書」の参考資料46頁を見ると、戦後廃止された旧宮家共通の祖である
邦家親王は崇光天皇から16世にあたり、本来ならば親王ではないが、旧皇室典範の特例
として邦家親王のお子を将来皇籍離脱する5世王と見なして、その長系子孫は21世孫から
皇族を離脱することになっていました。
昨今話題の竹田恒泰さんは正に21世孫であり、たとえ、旧宮家が存続していたとしても、
皇族になれなかった方です。そのように旧宮家を存続させる根拠がないばかりか、旧皇室典
範増補(明治40年)第6条でも皇籍の復帰は堅く禁じられ、注釈(皇室典範増補条項義解)
には宇多天皇の例を範としてはならず、いかに高貴といえども復帰を禁じられていました。
皇位継承資格の4世以内の限定と皇籍復帰の禁止、この二つの歯止めは皇統を守るうえで、
極めて重要であり、少なくとも万世一系の世襲はこの原則によって守られてきました

現典範15条でも皇籍復帰は禁止

640 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:11:37 ID:dqI2mb9C0
13世戻っても気にならんよ、10世まで宮家を残してた理由はわかるか?

何があっても、血縁だけは守れw

641 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:12:23 ID:61Mgi/OU0
源朝臣定省(884年降下・887年復帰)
定省親王は源姓を賜って臣籍降下した後に皇族に復帰し、践祚する(宇多天皇)。宇多天皇即位後、同腹の兄弟達も皇籍に復帰している。

この実例があるからにはいざというときには旧三宅がいきなり天皇になっても歴史的にはなんの問題もない。


642 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:13:37 ID:vIkCp16P0
>>632
別に他のことを止めなくても幾らでも出来るが。
1度のみ有効の特別立法で旧宮家を戻せば良いだけのこと。

643 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:13:46 ID:Bs4VQJ0CO
>>637

ん 俺か?


俺は有栖川識仁だお

644 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:14:02 ID:CVJGdj0o0
正直、皇太子にはあきらめてもらいたい。
一宮家になってもいいじゃないですか。

皇太子には廃太子をプレゼントした。

645 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:14:10 ID:39f0p1Rg0
>>641
高齢の元皇族がなるならね。

646 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:15:19 ID:dqI2mb9C0
歴代天皇たちの思いを無駄にしてはならないw 宮家復帰を受け止めろw

647 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:15:22 ID:Yxdz6FC40
>>641
今は有資格者がいるんだから、旧宮家の人間がいきなり即位はアリエナイ

648 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/09/17(日) 20:15:34 ID:ME+DOCGk0
>>634
高額所得者・大資本家・池田大作、893、右翼、、、

649 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:15:36 ID:cF27SDECO
男系維持は賛成

650 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:15:57 ID:vjKIL/6n0
神風が吹いてるから
あさってあたりニタニタヘラヘラしたら
おしまいだと思う

651 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:17:27 ID:vIkCp16P0
>>647
なっても問題ないって事でしょ。
でも、今の皇室の状況から見てなることはなけどな。

あくまでスペアとして旧宮家を戻すって事。
50年後、100年後、数百年後の為にも。

652 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:18:31 ID:Yxdz6FC40
>>651
うん、問題はないけどさ、旧宮家の人間がイキナリ即位するなんて・・・という印象操作も困るから。

653 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:18:33 ID:qNVKAgzB0
>>638
引用元は所教授だし。有識者会議で使われたものさ。
出版社の系列までは知らんよ。なんでそれを引用したら基地外になるのかね?
生長の家≒日本会議だから皇国史観マンセー。
それを知ってて天皇マンセーしてるお前が信者ということは分ったw

654 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:18:39 ID:8qKdBp2P0
旧宮家復活でも何でもいいが
復活した宮様がブサイクとかチビだったら
TVの前でがっくりくる奴が多そう

655 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:20:30 ID:vIkCp16P0
>>654
>復活した宮様がブサイクとかチビだったら

表舞台には出てこないでしょ。

656 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:22:29 ID:39f0p1Rg0
竹田君、整形しないのかな。

657 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:22:32 ID:GZAbXbmR0
今こそっと復帰させとけば、50年後には誰も気にしないのに、
旧宮家の復帰に反対する人は皇室断絶をもくろむプサヨか創価に認定します。

658 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:24:04 ID:Yxdz6FC40
旧宮家の現況

伏見宮家:現在は女子のみ
山階宮家:断絶
久邇宮家:朝融王(香淳皇后の兄宮)の御孫の世代に男子が3人(うち2人は未婚)
賀陽宮家:恒憲王の御孫・正憲(45)氏に男子が2人
朝香宮家:明彦氏(32)に現在のところ子女なし
東久邇宮家:正彦氏(31:祖母は昭和天皇の第一皇女)に現在のところ子女なし
      照彦氏(25)に男子1人
北白川宮家:女子のみ
竹田宮家:恒徳王の御孫の世代に男子5人
閑院宮家:断絶
東伏見宮家:断絶
梨本宮家:当主徳彦氏(82)に後継者なし



659 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:24:12 ID:FZQb5KiF0
今後ずっと後継者問題で皇室がマスコミの餌食となって
食い荒らされるのが何よりも忍びない
男系が続きやすい良い案がすんなり通るならともかく、
このまま紛糾したまま長引くのであれば女系でもいいよ
大事なのは男系が続くことというよりも天皇家が続くことじゃん
マスコミの餌食になったおかげで
国民が皇室に敬意を払わなくなる事態の方が
天皇制存続の危機に繋がりやすい

660 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:25:11 ID:tLXl4+LO0
>>653
原著を読めば明らかなように村尾次郎博士は、いったん臣籍に降った皇親が属籍を復すことを否定するという脈絡で「天皇位が必ず「皇族」
に籍を有せられる方によって継承」と言っていません。ましてや男系でも女系でもよいから皇族で繋げればいいんだなどとは全く言ってない。
原著の趣旨を歪めてます。「つまり言葉を換えていえば、皇族以外の他姓の者に皇位が移されたことが絶対にないという意味」であるから
女系容認論でないことは明らかです。そもそも、この本が出版された昭和43年というのは秋篠宮殿下は既に誕生されていた。その後、
まさか女子が9人も続くなんてことは誰も想像していなかったことで、今日のような女帝容認論や皇室典範改正は政治日程には全く
無かった。旧皇族排除の論理としてこの論文を引用することは、唐突というか不可解です。所功の論法は原著の文脈を無視して特定の
文句を都合のよいように引用したこじつけとしか思えません。この論文は基本的に京口元吉の万世一系虚構論を論駁しているものだ
ということがわかる。私は1950年代のことは生まれる前でよく知らないが、京口元吉のような勘違いの万世一系虚構論がわりあい
広まっていたのかもしれない。そういう誤解を正しているのが村尾次郎博士です。つまり、後桃園天皇に後嗣なく閑院宮典仁親王の
第六王子(東山天皇の曾孫)で聖護院への入寺が予定されていた祐宮(さちのみや)九歳が後桃園天皇女御藤原維子(近衛内前女)の
養子にして皇位継承者に定められた。光格天皇でありますが、後桃園天皇とは七親等離れた傍系親族です。京口元吉は今の民法で
六親等までが親類なので、これは他人さまが入って跡をついだも同然だから万世一系じゃないとか言っているわけです。
 これに対して村尾次郎は「京口氏は、皇位の継承を一般庶民の家でよくある家名の相続と混同しています」と批判し、「民法の
親等概念などをもちだしてきて親類だの他人だのというのは、皇位継承論としては全くでたらめ」と論駁しているわけです。
http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_3062.html

661 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:26:47 ID:vIkCp16P0
>>659
後継者問題なんてねえよ。
親王がいるんだから。
で、スペアならびに将来のために旧宮家を戻せば良いだけのこと。
何の問題もない。

どうしてそんなに新王朝にしたがるの?w

662 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:26:51 ID:dqI2mb9C0
女系に移行したら、天皇家は終わるw

663 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:26:54 ID:61Mgi/OU0
宮家を15程度に戻す。皇太子一家は不慮の事故でみまかられる。




664 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:30:04 ID:d8InfLiG0
>>659
天皇家が続くってもんじゃないよ。
続かないんですよ。女系継承意識を持っている家は日本にはほとんど無い。
そんな中、さあ夫となる人を提供してください、とやれば、
無防備で明け渡して、家柄と財産と地位をレイプさせているようなもの。
イニシアチブは完全に旦那側に行き、セーフティネットはどこにも存在しない。
まったく違うものが全てをのっとるんですよ。

665 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:31:39 ID:61Mgi/OU0
>>664

その通り

666 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:33:53 ID:h+ak+Qnn0
マスコミの餌食対策にも、継承順位の低い宮家があれば、
「被害担当艦」として、みずからスキャンダルをコントロール
する人も出てくるんだろう。東宮家や秋篠宮家への注目を
そぐというのも、その他宮家の役割として期待したい。

667 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:34:22 ID:8qKdBp2P0
>>655
そうはいかんだろ
まぁルックスはどうでもいいがな

668 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:34:46 ID:pXBfDnrG0
>>624
問題ない。
60年前までは普通に皇族だった。
60年後には普通に皇族ですよ。

669 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:39:04 ID:LGusz3Ac0
 

  世界で最も

日本国は世界で最も歴史の古い王家の血脈、【天皇】を国家元首として戴いてきた。

今上天皇は実に 125代目 にあたり、英国王室のエリザベス二世で 38代目、
欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ 54代目 である。
遥か神代から続くその万世一系の血筋は地球上に於いて比類なき重みと
日本国の永劫の繁栄を象徴し、自国の歴史に対する深い理解と気高い誇りを表している。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html




 第1代神武天皇(前660)から 第125代今上天皇(現在)までの
歴代天皇の在位期間をすべて収録

http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/tennouTaiin.htm




 ★ 歴代 天皇陵 の案内

http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/index.html

670 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:47:15 ID:/Cu6t0m10
てか、極東の敗戦国の天皇には権威はない。ぼけ

671 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:49:38 ID:qNVKAgzB0
>>660
俺がヒント出したから川村の存在を知ったくせに捏造解釈を貼るんじゃねーよ
川村のHPをトップからよく見てみな。まともな思えるならお前もイカレ右翼だ。

スレ名:【皇位】 「"伝統"と"男女平等"は話が違う」 ポスト小泉3候補、女系天皇に消極的
板 名:ニュース速報+@2ちゃんねる
投稿者:
メール:
投稿日:2006/09/15 21:55:06
本 文:

では、アホの男系派のために万世一系の定義を教えてやるよ

「天皇位が必ず皇族の籍を有せられる方によって継承され……
皇族以外の他姓の者に皇位が移されたことは絶対にない」
村尾次郎

皇室典範有識者会議で所教授が引用したもの。所は知ってのとおり靖国命の真性右翼
女系容認は戦後の正常な万世一系の定義からすれば必然の流れ。
お前らの信じてるのは、皇国史観に利用るすために歪曲された万世一系。
産経など右翼の単なるプロパガンダ。自分がいかに痛い阿呆か分ったかねプ
間違っても川村なる基地外ネット右翼の捏造解釈は信用しないようにw

672 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:51:08 ID:rmy8S3UQ0
この期に及んで、女系を叫んでいる香具師って、自爆テロ症候群か、
女系論を潰してしまうための芝居か?

673 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:53:24 ID:J7MMUk0q0
>>668
復帰するなら今回が最後のチャンス、50年後なら誰だよお前となる
復帰派が必死なのは、そのことを分かっているからでしょ
女系天皇は50年後の方が抵抗は少ないだろうね

674 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:53:54 ID:Q15nTrHEO
>>648
だから、それを阻止するために紀子さまが身体はって槇宮様をおうみあそばしたじゃん
愛子が継承権持つようになる女系になったらそれこそ福田と缶切り恒犬作の壺になるが
今は槇宮様のおかげで危機は回避したから
あとはそれを維持するために旧宮家復活が一番無理がないんじゃないかね

675 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:55:19 ID:tLXl4+LO0
>>671
>川村のHP

URL貼ってくれ

676 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:56:27 ID:rtvI0+gL0
はい、そこ、嘘をつかないw

677 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:58:52 ID:Z3o+EPfuO
この中での大勢は、離脱皇族の皇族への復帰に決まったな。

678 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:00:58 ID:qsvW9/XD0
>>673
どうだろう。
今の女系天皇って言ってんのは、愛子天皇ありきだからな〜。
愛子様が54才になってまだ女系天皇って言ってるかな?

679 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:04:07 ID:vjKIL/6n0
>>653さんはフロイト全集の出版元を知らないそうです
プロなら減俸処分

>>653 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 20:18:33 ID:qNVKAgzB0
>>638
引用元は所教授だし。有識者会議で使われたものさ。
出版社の系列までは知らんよ。なんでそれを引用したら基地外になるのかね?
生長の家≒日本会議だから皇国史観マンセー。
それを知ってて天皇マンセーしてるお前が信者ということは分ったw


680 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:04:36 ID:39f0p1Rg0
>>678
50年後待ってないで嫁に行くと思う。

681 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:06:26 ID:U0UF5FHH0
でも125代?だと、子孫なんて日本に腐るほどいるんじゃないか?
奈良・平安だって人口なんて1000万あったかないかだし・・・

682 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:06:32 ID:rtvI0+gL0
復帰案は、女子皇族のためでもあるw そのままだと結婚で離脱する前に、
皇族としての血縁を持つ男性と結婚したら、家に居た証が増えるw

683 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:11:42 ID:WjmvrPIU0
>>673
>女系天皇は50年後の方が抵抗は少ないだろうね

少子化で「家は男子が継ぐもの」とか言ってられないだろうからねえw

文化一般論で言えば日本は元々中国や韓国ほどの男系社会じゃないしwww




684 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:12:07 ID:CSb07J810
DNA検査したら意外に万世一系じゃなかったりして


685 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:12:27 ID:AUG5Re6l0
>>681
女系まで含めたら、日本人はみんな天皇家の親戚だぞ。
天皇家のことって言うのは、日本人の本家の話なんだよ。

朝鮮人や外国人には、この感覚は分からないんだろうなぁ。

686 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:14:22 ID:vjKIL/6n0
情報統制のプロだとか
銃砲寄生のプロだとか
このレベルかね
そりゃ
1965年に1800億円(5億ドル)もタダ取りされるはずよ


687 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:14:55 ID:Q15nTrHEO
>>680
あーそれじゃ結婚して一度降嫁したら一般人だわな
でも皇太子の配偶者である雅子の皇后は、雅子が皇太子妃をやめないかぎり確実だから、愛子が降嫁しても実母は皇后なわけだ
今までは昭和天皇にも今上にも男御子がおられたから、別に内親王が嫁にいってもおめでたいだけだったけど
愛子の場合はまたもめるかもな
現在皇太子に男子はいないから、愛子が嫁いくときにはまた後継者がいないとか女に継承権がないのは不平等とかさ
そしたらまた女系容認なんてはじまるかも
やっぱ槇宮様をサポートし、お守りするためにも宮家復活がいいと思う

688 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:16:31 ID:EfRMLOrM0
安倍はどうでもいいこと考えてないで
経済と格差問題のバランスの方を考えろ
そのうち一揆が起きるかもしれんぞ

689 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:17:11 ID:WjmvrPIU0
>>685

悪い

俺日本人なんだが正直その感覚分からんわwwwwwww


690 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:17:49 ID:vjKIL/6n0
祖先を見ても貧乏人ぞろいで
誰の遺産も貰っていないはずなのに
軽井沢に別荘があって
ハーグに豪邸があるのはヘンじゃない?
と言ったら大抵の人は納得するな
もう

691 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:20:26 ID:DDl6ANZd0
降嫁ってなんてよむん?

おりよめ?
こうか?

692 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 21:24:24 ID:2Un0EhYw0
こうか。

693 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:24:39 ID:s4nNio7h0
こんな法案が通るなら、日本は終わりだぜ。
自分たちの食い扶持が補償されない以前に、天子様の食い扶持を稼がされるわけだな。

694 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:24:55 ID:626c5OcPO
>>673
その時代にもなればみんなが天皇の歴史を学んでいるから女系だとか意味不明の寝言を言いだす人間もいないだろうな

695 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:28:29 ID:OrAGk/9l0
>>694
長い目で見れば天皇の歴史を忘れる方向に行ってると思うんだが

696 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:29:04 ID:sq62df/j0
今上陛下は72世でOK?


697 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:29:44 ID:WjmvrPIU0
>>693
>こんな法案が通るなら

いやまだ法案なんて言える代物じゃないから安心汁w

タイトルだけ発表してキャスティングも不明なんだしwwwwwww



698 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:30:38 ID:49IrPQT90
悠仁殿下が即位されて、その後となると、70年後の話。
そうなると、皇族復帰された旧宮家でも代替わりが進んで、
その時には、生まれながらの皇族の方がたくさんいらっしゃる。
それなのに、国民感情になじまないなんて、ウソ。
60年間民間にいたと言うけれども、皇族復帰して70年たってからの話だ。
血筋も教育も全く問題ないでしょ。

699 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:31:44 ID:626c5OcPO
>>695
世界的に益々存在感を発揮している

700 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:33:10 ID:3BAhMxdO0
>>693
良い機会だから、半島に帰ればいい
元気でな

701 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:33:32 ID:U0UF5FHH0
>>693
皇室への出費なんて微々たるもんだよ。
そんなもん比べ物にならないほど
「生活保護」や「B対策費」で、チョソやBの食い扶持を
稼がされてる。

702 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:35:40 ID:OrAGk/9l0
>>699
そんなもんかね。思い込みが強い人にはその方向しか見えなくなるものだが。
世界的ってのもあり得ないと思うんだが。

703 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:35:55 ID:sq62df/j0
血脈だけが大切ではないのか?
今現在どっかでフリーターしてようが構わない。
今現在皇族として暮らしていても
男子を産めないのなら皇統からすれば無用の御仁。
こういう理屈に血も涙も挟まないのが万世一系。


704 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:36:26 ID:RxOZGEU40
安倍ちゃん、(・∀・)イイ!!
がんがってください。

705 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:37:46 ID:tPmJmp0l0
>>685
>女系まで含めたら、日本人はみんな天皇家の親戚だぞ。
>天皇家のことって言うのは、日本人の本家の話なんだよ。

「みんな」ってことはないけど、男系子孫も多いよ。
民間の男系の子孫だけで最低でも数万人はいるからね。

これも明治時代に採用された「永世皇族制」が悪い。
「永世皇族制」と皇籍復帰を使用すれば、潜在的皇族が数万人以上になってしまう。
女系容認した上で世数限定制(皇親は天皇の5世孫以内)を復活させ、皇族の拡大を防がなくちゃ。

706 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:38:33 ID:WjmvrPIU0
>>698
だーかーらー

国民感情って言うのは現在の国民感情ね。

逆に言ってしまえば一番最初のハードルさえ越えてしまえば
後はどうにでもなるw

そこんとこを男系論者は理解していないと言うか・・・
やっぱアホだから?wwwwwww



707 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:39:06 ID:626c5OcPO
>>702
そのうちわかるよ

708 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:39:18 ID:dHRHp0V40
>見直しもあり得るとの認識を表明した

なにを今更。
あんなものはとっくに捨てられてるっつーの。

709 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:40:06 ID:K90rdTMPO
よう、ネットウヨども
今日も餌に食い付いて発狂ですか?
元気ですね。
その元気を労働等の形にして、国や社会の為に使って下さい。
パソコンの前で発狂してても、何の価値も産み出せませんよ。

710 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:40:07 ID:oReTY9sz0
514 無党派さん sage New! 2006/09/16(土) 16:23:51 ID:jbDADKup
実際に世論が右傾化して、あるいは無関心で決まったもの・決まりそうなもの
・有事立法
・北朝鮮制裁法
・防衛省昇格
・対中円借款終了
・竹島の日

明らかに世論に反しても阻止できなかったもの・出来そうにないもの
・イラク自衛隊派兵・インド洋派兵・イラク戦支持
・米軍基地再編・日米軍事一体化
・米イージス艦大量配備・原子力空母配備・全国強行寄港
・靖国強行参拝
・皇室典範保留・男系維持画策
・教育基本法改正
・共謀罪創設

一進一退、両勢力が拮抗しているもの
・人権擁護法
・外国人参政権
・ジェンダーフリー教育
・右派歴史教科書採用
・憲法9条改正


711 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:40:17 ID:XyI8RHnF0
いやー、心置きなく安倍ちゃんを応援できますな。

712 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:41:00 ID:sq62df/j0
皇位継承者が皇族である必要はない。
明治維新政府が宮家を制限し
氏姓の使用を禁止したのだからしょうがない。
皇族というカテゴリーがいまや歴史的に歪だと思う。
皇統を守りたいのであれば適時皇籍へ戻すしかない。

713 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:41:32 ID:dHRHp0V40
旧宮家復帰案を通そうとしたら今度はサヨクが「拙速」とか言い出すんだろうなぁ。

714 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 21:43:23 ID:2Un0EhYw0
でも安倍ちゃん、短期政権になりそうな感じ。

715 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:44:19 ID:4qkc6aJp0 ?2BP(10)
>>706
ならん

旧宮家に男系子孫が存在する以上「正当性」の話を持ってきたら
国が割れる

というか俺が外国のスパイだったら間違いなく利用して国を割らせる

716 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:44:48 ID:WjmvrPIU0
正直、典範改正の問題なんて参院選の票には結びつかんだろう?w

717 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:45:21 ID:GZAbXbmR0
>>710
世論が反対って朝日が反対の間違いだろ。


718 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:46:50 ID:sq62df/j0
>>715
俺が外国のスパイなら
女系を実現した後で女系はダメだと煽る。

719 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:46:52 ID:vjKIL/6n0
今度の神風で目が覚めたみたいよ
九州では
クスクスニタニタヘラヘラ
でおでましになったら
さて
どうなりますか

720 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:47:16 ID:WjmvrPIU0
>>715
国が割れて内戦状態にでもなると?w

もうその手の男系派のヨタはお腹いっぱいです><wwwwwwwwwww



721 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:47:58 ID:s4nNio7h0
>>700
大金持ちのお前が、皇族の面倒を見れば問題ないな。

えっ、何だ無職で引きこもりのニートかよ。


722 :うおっちゃー:2006/09/17(日) 21:48:40 ID:Kto8LB5B0
小和田一族との利害関係がない潔白な阿倍新総理!心から応援する!
天皇の血筋は、男系血統の悠仁さまが受け継ぐのだ!


723 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:49:20 ID:49IrPQT90
>720
ブサヨって、ウヨ必死だなって煽ってるつもりになってるけど、
必死になって男系維持&旧宮家復帰に反対してるのなw

ブサヨ必死だなw

724 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:50:54 ID:FX3QuQ2R0

女系サヨクはホントにしつこいな

自分の主義主張のためなら平気で国民を虐殺できるのも納得できる

ホントにお前らは虐殺が好きだからな

725 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:51:15 ID:4qkc6aJp0 ?2BP(10)
>>720
内戦状態になるかどうかは知らんが
旧宮家の「正当性」ある人間を旗印に煽ることは十分可能だし

即位した人間に天皇じゃねえということも可能だよ

だいたい女系認めるかどうかだけでも十分議論が起きているのですが
今このスレでもね。

726 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 21:51:41 ID:2Un0EhYw0
宮家と男系に関しては、いろんなスレで史料出して説明してきてるんだが

否定する女系派・廃絶派・雑系派からは感情論しか返ってきてないんだよな。

727 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:51:57 ID:sq62df/j0
>>720
内戦にさえならないよ。国の体をなさなくなってるから。

728 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:52:39 ID:dHRHp0V40
女系論者哀れ。
共産主義の夢が絶たれて日本を罵る事しか出来ない馬鹿サヨみたい。

729 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:53:01 ID:WjmvrPIU0
>>715
国が割れて内戦状態にでもなると?w

もうその手の男系派のヨタはお腹いっぱいです><wwwwwwwwwww



730 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:53:36 ID:dUSChYYk0
軍靴の音が聞こえるニダ

731 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:54:22 ID:Yxdz6FC40
>>730
幻聴だろうが、そんなに心配なら国に帰れ。

732 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:55:13 ID:uDqI+NFR0
>>706
>国民感情って言うのは現在の国民感情ね。

国民感情なんて移り気なもの。子イズム首相の靖国参拝のように
実行してしまえば世論が後追いで付いてくる。旧宮家の皇族復帰
も実施してしまえば世論は後から付いてくる。何の心配もいらない。

733 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:55:25 ID:BlJfqWo/0
これから毎日
安倍のバカヅラをテレビと新聞で見せられるのか。
すぐに退場だろうけどさ。

734 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 21:55:32 ID:2Un0EhYw0
どこかのスレで「軍靴の臭いがする」と書いてたのがいた。

臭そうだと単純に思った。

735 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:56:04 ID:626c5OcPO
ニートの大半はサヨク
徴農スレが見事にそれを証明した
引きこもりだから現実感に乏しくサヨクのお花畑に惹かれる

736 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:56:52 ID:6Td1U2NL0
他の宮家は天ちゃんファミリーと室町時代に枝分かれしてるし、
赤の他人だ罠

737 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:56:53 ID:sq62df/j0
女系が採用されたら万世一系は消滅する。
と同時に日本という国号も消滅する。

女系を採用するのであれば新しい国号を選択し
大日本帝国や日本国との連続を絶つ旨を宣言する。

昭和戦争に纏わる特定アジアのたかり行為には
今後一切耳を貸さない。

こういう未来もある。


738 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:57:24 ID:FX3QuQ2R0

死刑廃止サヨクが死刑に反対する本当の理由を知ってるかい?

国民を何人虐殺しても自分は死刑にならないからさ

739 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:57:37 ID:MdMERa4e0
実際問題として後継問題が表面化するのは、あと30年は先の話。
それまでに、男系と女系の違いが一般に浸透すれば、答えは自然と出てくるはず。

740 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:58:11 ID:ZXVo/5lP0
ちょっと慰問なんだけど、旧宮家の人間で今更皇族に復帰したい人なんているのだろうか?
一度、野に放たれ自由を謳歌した鳥が24時間監視下に置かれ、
男系維持の名の元に交配管理までされる異常な世界に戻りたいのだろうか?



741 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:58:31 ID:NspxbFnc0
やりすぎ

742 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:58:31 ID:OrAGk/9l0
>>732
問題はどうやって実施するかだが
いつだれがどのように実行するか
とても小泉のような戦法はつかえないし

743 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:59:20 ID:WjmvrPIU0
>>732
まあ今の自民党が党議拘束をかけてやりゃ
旧宮家復帰も合法的にやれる罠w

ひょっとしてお前内心では国民のコンセンサス得るのは難しいと自覚していないか?www

まあ安倍にそこまでやる根性あるとも思えんがwwwwwwww




744 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 21:59:40 ID:2Un0EhYw0
ID抽出って便利だな。>>740

745 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 21:59:50 ID:mDzIyk0J0
やっとまともな宰相をいただけるな
これで日本も少しはよくなる

746 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:00:51 ID:j5ErOChX0
>>736
古臭い詭弁w どっちみち女系では明治以降に繋がっているし、
Y染色体は代を重ねても希釈されない(性染色体だから)

 水戸徳川家とか尾張徳川家みたいなものとして世襲親王家がいたんだから、
何もおかしくない。


747 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:00:52 ID:URV3OIIM0
万世一系だから男系はもちろん守れ。
戦後離脱の宮家は一度民間人になったんだから復活させるな。
今度生まれた男の子に男児ができなきゃ、天皇制廃止しろ。

748 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:01:20 ID:K4wwaQn/0
男系男子支持の三笠宮寛仁親王殿下も病気続きで満身創痍だ。
おそらく遺言のような形で山田花子と柴田理恵に似た女王2人に
旧宮家から婿を迎えろって言ってるんじゃないかなと思う。

とりあえず典範改正で女性皇族は結婚後も残せるかどうか個別に
皇室会議で決めるってことにしておいて、旧宮家から婿入りさせれば
宮家も存続していくだろう。
婿には皇位継承権はなく、その子供(男子)から。

749 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:01:20 ID:OrAGk/9l0
>>743
自民党内は旧宮家復帰でまとまってるの?

750 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:01:46 ID:sq62df/j0
>>740
俺ならどうするだろう?

という絵空事の自問とおそらく結果は一緒だと思う。

乗りかかった舟だ!っていうお調子者がきっといると思う。

751 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:02:17 ID:2dPwjGfS0
>>740
やってみればわかる。

752 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:02:21 ID:2Un0EhYw0
>>749
まとまってない。ちなみに民主も割れてて面白い。

753 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:02:24 ID:x4xdXl5G0
今の女性皇族に皇位継承権を与えても良いが
今と一緒で結婚した時には皇籍を離れるのが前提条件な。
皇族に「女系」の人間が誕生する事自体が後々命取りになりかねん。

754 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:02:45 ID:or+3iFPf0
    __   ウフフ 
  ヽ|__|ノ   今日は
  ||‘‐‘||レ お相撲観戦♪
  /(Y (ヽ   
  ∠_ゝ  
   _/ヽ  
       

755 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:02:55 ID:dDYna/xB0
安倍のポケットマネーで宮家維持すれば。

756 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:04:01 ID:6ram1UHe0
秋篠宮妃 紀子嫌い 全員集合

480 :可愛い奥様:2006/09/17(日) 21:40:29 ID:uUQPNz/R

ドウイ。
手を替え品を替え、ご苦労なことw
でもヒソヒト様は夭逝される率が高いともささやかれてますね。
九重親方のお嬢さんも赤の時、突然死されたんですよね。



757 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:04:34 ID:qsvW9/XD0
>>753
かわいそうに。
一生鉄壁の処女じゃん。

758 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:04:44 ID:2Un0EhYw0
宮家が復帰しても今までどおり定職持っててくれていいと思うんだがなあ。

759 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:05:31 ID:aKNLkfbg0
女系派はアメリカの手先

760 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:05:47 ID:kcxwTpO10
旧宮家復帰したら、宮邸はどうなるんだ。

761 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:05:49 ID:b71hQQJn0
>>747
そう強弁するのも結構だが、まだ日本は皇族を必要としている。
あとな、臣籍降下して平民になった皇族が復帰して天皇になったケースあるよ。
宇多天皇だったかな。ダメかい?

762 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:07:01 ID:sq62df/j0
>>748
>婿には皇位継承権はなく、その子供(男子)から。

婿も傍系の男子なのだから婿入りできたわけだろ。
国籍を離れた段階で皇位継承権は当然生まれる。

その子供(男子)から皇位継承権が生まれるのならそれは女系だ。

婿の父を辿って皇統正嫡とするのが万世一系。

763 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:07:16 ID:IotpU4MW0
女系天皇に反対する根拠として、神武天皇以来続く
「万世一系」すなわち男系が途絶えるから、というものがある。

しかしこれは、冷静に考えれば馬鹿馬鹿しい話だ。

もし、万世一系が正しいのであれば、初代天皇および
5〜16代にかけての天皇は、100〜140歳まで生きていたことになる。

高齢化社会の現代でさえ、100歳まで生きられる人は5万人に1人程度と
いわれている(しかも100歳以上の8〜9割は女性)。
歴代天皇には、随分と長生きの方が多かったことになる。

もちろん、常識のある人からすれば、
そんな馬鹿なことあるかとすぐに思うだろう。
しかし男系論者は、科学的知見を捨て、神話的情念に立ち、
100歳以上生きた天皇が十数人いたと、本気で信じざるを得ないのである。

この他にも数人の天皇で、
男系が途絶えているのではないかとの疑念が持たれている。
例えば、大化の改新の頃の天智天皇がその例だ。

そのようなことから、今上陛下が神武天皇のY遺伝子を持つ
などということはまずありえない。
従って、男系に執着する必要など全くないのである。

仮に男系が2700年続いているとしても、女系を否定する根拠にはならない。
27000年後の日本を見れば、男系でつないできたのは最初の10%だけだし、
270000年後の日本を見れば、最初の1%に過ぎなくなる。

無論、そんな遠い将来には、皇室も日本も滅んでいて、
日本は中華人民共和国日本省か、大韓民国日本道、
ないしはアメリカ合衆国日本州になっているなどと考えるのであれば別だが。

764 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:08:01 ID:dHRHp0V40
皇室が野に下れば創価学会以上の巨大な政治・宗教団体になる。
集まる金は今の皇室予算なんてもんじゃないことは想像に難くない。
今は日本国が天皇及び皇族の権威を利用してる。つまり、皇室から搾取してんのさ。
だのに税金の無駄遣いとかいってる奴はホントに頭悪いと思うね。
もう一つ。継承問題は日本国の問題以前に、天皇家の問題だ。天皇家が決めること。
本来なら、日本国民が出来ることはそんな天皇を日本の象徴するかどうかを決めることだけ。

765 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:08:08 ID:4qkc6aJp0 ?2BP(10)
>>755
戦後皇室が政府に渡した財産返せば余裕
 
何十兆円単位だから

766 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:08:31 ID:uDqI+NFR0
>>758
皇族だって定職もってる人はいるじゃん。
何かしらの名誉職についてる皇族が普通でしょ。

767 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:09:49 ID:sq62df/j0
>>761
源氏から王家(いまでいう宮家)に子供養子に入った人もいた。
赤ちゃんだったら大丈夫ルール、みたいのもあったそう。

768 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:10:28 ID:2Un0EhYw0
>>763
またコピペか。

漢字文化圏の王朝で女系継承を常識にしてきたのは

 現 在 の 韓 国 が 正 統 と す る 新 羅 だ け だ 。

>>766
だから維持費を俎上にあげるのはおかしいのさ。

769 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:10:40 ID:wX9qbJd+0
>>764
日本には信教の自由があるし、政治と関係ないところでやる分には
いいんじゃない?俺は天皇制反対というわけではないけど、その
理屈は変だと思うね。

770 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:10:53 ID:b71hQQJn0
>>765
皇居その他宮内庁所有の御所だけでも地価は一兆近くになるそうだわな

771 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:11:37 ID:CuVTHa2J0
>>758
盧溝橋事件の時に、参謀総長の重責を担っていたのはなんと宮様!!!
結果として。
関東軍のコントロールすら出来ないから国家が滅んでしまったぞ。

772 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:13:05 ID:sq62df/j0
輪王寺宮はお坊さんだったし。

773 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:13:14 ID:2Un0EhYw0
>>771
それ職業かよ。人選ミス以外の何物でもないやん。

774 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:13:39 ID:+Wxr8yF50
別にさ、愛子さまの夫を遡っても天皇を遡っても
最終的には同じ人にたどり着くんだからいいじゃん。


775 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:13:48 ID:WjmvrPIU0
>>771
所謂「南京大虐殺」の後の南京陥落の祝賀行事にも皇族出てたんだよなw





776 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:14:50 ID:OrAGk/9l0
>>770
徳川家が所有権を主張しているそうです。

777 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:15:34 ID:2Un0EhYw0
>>774
未来の人あらわる。

>>776
誰がよ。名前挙げてみ。

778 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:15:51 ID:uDqI+NFR0
>>765
>戦後皇室が政府に渡した財産返せば余裕

財産税が払えなくて物納したんだから国に返す理由はない。
皇族の財産を没収したとでも思ってるのですか?
きちんと立法化して特別財産税として徴収しただけですよ。
日本は法治国だからね。

779 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:15:55 ID:WjmvrPIU0
>>776
マジデスカ?w

780 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:16:16 ID:Yxdz6FC40
>>774
4歳児に夫がいるのか?  と言うのは冗談だけど
愛子内親王の夫になる人って誰だよ

781 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:17:56 ID:dHRHp0V40
>>769
資本主義社会では金と人が集まる所は政治力もあつまるんだよ。
政治とは無関係であるべき創価学会=公明党が抜き差しならないほど強力になったとき、
日本社会は何をしたか。飲み込むのさ。

782 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:18:43 ID:sq62df/j0
両陛下に第三皇子御誕生を期待しないのは不敬ではなかろうか。


783 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:20:02 ID:2Un0EhYw0
>>782
答えにくいが、君はきっと不敬なような気がする。

784 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/09/17(日) 22:21:34 ID:AhEA8G4B0
>>782
前立腺癌あったからなぁ・・・。

785 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:21:44 ID:XBLhjnCZ0
Tavito先生のブログ『新徒話』

2006年9月 7日 (木)
[不気味な右へ習え]

皇室で何かめでたい事があったらしい。
なんでも子供が産まれたとか。
(〜中略〜)
オレにとっては全く興味をそそらない話なので、今日一日のラジオの乱痴気騒ぎは全く関心を持たなかった。
そういう中で、聴きたくも無い情報を繰り返し繰り返し流し込まれるのは、正直鬱陶しさを通り越して苦痛を感じてくる。
「日本全国がお祝いムードで覆われています」
ラジオのパーソナリティは、二言めにはそう言うのだが、
何を根拠にそんな事を言っているのか。
少なくともオレの周囲にはそんなことで浮かれているような本当の意味でおめでたい人間は一人として居なかった。
いつもと変らない静かな平日だった。
ここでもマスゴミの報道内容と現実との大きな差異が生じている訳だ。
言うなれば、大本営発表と似たようなものだ。

http://tavitohaseru.blog.ocn.ne.jp/zokumudabanasi/2006/09/post_9d8f.html

786 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:22:16 ID:tzn3Hlqh0
天皇は国民から3ヶ月周期で民間から選んできめよう!
選ばれたら3ヶ月間 国から給料が出ます 退職金も出ます! 



787 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:22:48 ID:SuobJ27d0
宮家復活はやだな多すぎる
かといって選ぶわけにもいかないから
三笠宮家か高円宮家が養子を数人迎えるというのがいいんじゃないだろうか

788 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:24:12 ID:tLXl4+LO0
秋篠宮家以外の宮家はすべて断絶が確定している

789 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:24:34 ID:2Un0EhYw0
6家から10家くらいが理想っちゃ理想。

790 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:24:56 ID:6QPwoxTy0
<新政権と「安晋会」の闇を徹底追及>
安倍晋三「集金マシーンにもうひとつの耐震偽装人脈!」
なぜか、おとがめ無しの偽装マンション経営者が副会長。
「ワインの会の写真」「パーティ発起人名簿」が語る”アキレス腱”

▼『日本を語るワインの会』アパ情報誌・平成17年12月号
http://www.apa.co.jp/appletown/pdf/wine/0512_wine.pdf

791 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:24:58 ID:4qkc6aJp0 ?2BP(10)
>>778
アホ。当時の金にして、37億1563万円あって
どういう税金の利率で1500万しか残らなくなるのか?

言ってみw

792 :774:2006/09/17(日) 22:25:28 ID:+Wxr8yF50
極端な話おれの先祖も天皇の先祖も同じだってはなし。
男系とかこだわるのはアホしい

793 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:25:41 ID:Yxdz6FC40
>>787
>658
全宮家復帰したところでたいした人数ではないし、男子が居るのは5家のみ。
男子のいるとこのみを選択して復帰させるより、全部復帰させたほうが筋が通る。

794 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:27:12 ID:SuobJ27d0
そういや昔コメディ映画でで英王室が事故で全滅という映画があった

英政府が必死に王室の血を引く人を探したら
アメリカでお笑い芸人をやってたデブが見つかり
そいつを国王にすべく特訓を受けさせるコメディだった
今の日本の現状見れば笑うに笑えん話だ

795 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:27:14 ID:2Un0EhYw0
>>792
途中があやしいのは無しね。
なんなら血統調べてあげるから。

796 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:27:49 ID:b71hQQJn0
>>793
あえて選別する事で、ルール付けを強調することも出来よう。
全部いっぺんってのもご無体ではある。

797 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:28:32 ID:4qkc6aJp0 ?2BP(10)
皇室財産
ttp://tech.sub.jp/2006/02/post_347.html

798 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/09/17(日) 22:29:13 ID:AhEA8G4B0
それはそうと、(父系という)血統にこだわるなと言うマスコミが、
安倍の血統を理由に安倍を叩くのが笑える。

799 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:29:35 ID:SuobJ27d0
>>793
いや、養子に迎えておいて安全網だけ張っておいて
悠仁親王が皇太子として男を数人作ってもらえれば養子のまま終わり
今以上に宮家を増やさずにすむ

800 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:29:44 ID:WjmvrPIU0
>>793
本人らの意思は無視ですか?w

しかし相変わらずこういう事言う奴いるのね男系派には・・

801 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:30:05 ID:hBSN3uteO
旧宮家復帰

種馬ゲット

802 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:30:14 ID:OrAGk/9l0
>>791
復帰する時のために手を付けずに保管しておくような代物なの?

803 :x−men:2006/09/17(日) 22:31:13 ID:U2qIsrxc0
男系男子支持

804 :774:2006/09/17(日) 22:31:55 ID:+Wxr8yF50
最初の天皇の先祖は奴隷だったかもよw
天皇の職としての存在は意味あるかもしれないけど
血筋とかどうでもいい。

805 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:32:42 ID:oz7L32DX0
>>799
っていうか、宮家を増やしたいんだけど。
宮家断絶の危機よ。

806 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:33:20 ID:b71hQQJn0
>>804
いいから糞して寝ろよ、22時まわったぞ

807 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:33:25 ID:Yxdz6FC40
>>796
子孫が残ってるのが8家、そのうち男子がいるのが5家。

808 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:33:28 ID:77XZJtXn0

要は早めに皇統バックアップしとけってことだろ?皇統あぼーんしたら

日本のオリジナリティ無くなっちゃうからな。早よバックアップしとけ


809 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:33:48 ID:39f0p1Rg0
このままでは公務を行う皇族が、皇太子、秋篠宮、紀子、悠仁の4人しかいなくなる。

810 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:33:59 ID:wX9qbJd+0
>>781
民主主義として正しいプロセスを経るなら天皇党(仮名)が力を持っても
それはそれでかまわないんじゃないか?公明党みたいに少数で多数を
制するみたいな小ざかしいことはやってもらいたくないけどね。

というか、将来も国民に十分支持され続けたら天皇制廃止になんかならない
だろうけどね。

811 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:34:48 ID:OrAGk/9l0
>>809
別にいいではないか

812 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:36:52 ID:tKAjOEdq0
要は旧宮家のやつらは下手なプライドが邪魔して収入低い仕事できないから
税金で養ってもらうために皇籍復活を希望してるんだろ?

813 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:36:56 ID:SuobJ27d0
>>805
宮家増やしすぎると皇室のありがたみが薄れる
今の5つ位までが丁度いい

814 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:38:14 ID:Yxdz6FC40
>>800
皇籍離脱という事件を無効にするなら全宮家復帰。
その後に任意で離脱なら構わんだろ。

>>809
高円宮妃もいるよ、まだ51歳。
ヒゲさんのお妃は50歳、回復すれば、まだ働くだろう。


815 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:39:46 ID:b71hQQJn0
>>810
つか、仮にそうなると、かつての権威が権力をも持つ事になる。
これは民主主導の世論上で拒否感を招くおそれがあり、かえって権威としての後光を失いかねない。

816 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:39:55 ID:uDqI+NFR0
>>791
皇室財産の国有化は1946年10月に成立した財産税を翌年3月に
皇室財産に適用するというかたちで行われた。
インフレの進行に伴い財産申告時には評価額が約37億円となって
いたがその9割にあたる約33億円が税額となり納税は現物納という
かたちで行われて国有財産とされたのである。
詳しくは鈴木正幸著「皇室制度」(岩波新書)でどうぞ。

817 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:40:17 ID:oz7L32DX0
>>813
薄れねえよ。w
今でも宮家が幾つあるかなんて、国民のほとんどが知らないだろうに。

818 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:40:58 ID:8qKdBp2P0
>>793
復帰する意志のある家
60年の間にスキャンダルなど特に問題の無かった家
一般に学歴職歴人となりなど全てあからさまになるわけだから
5家全部て訳にはいかないだろね


819 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:41:29 ID:dHRHp0V40
>>810
いいね。俺もそう思う。天皇家の問題を日本国民が決めるのはおかしな話さ。
天皇家の伝統を捻じ曲げてまで利用しようとするのは浅ましい。
女系天皇なんてものを象徴に据えるくらいなら、天皇制なんてやめてしまって、
天皇を中心とした神の政党でも作ってもらった方がまし。
ただその政党は「少数で多数を制する」ような小さなもんじゃないと思うよ。

820 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:42:29 ID:BQjqheeuO
>>812
激しく同意

821 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:43:12 ID:2Un0EhYw0
電通マンとかいるのにな。

822 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:44:31 ID:4qkc6aJp0 ?2BP(10)
>>816
その法律は全国民に等しくかけられた法律なのか?
どこの世界に9割累進課税の国があるのか?相続も何もないのに

1946年はそもそもGHQが超法規的に支配していた時期なのですが?

823 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:45:36 ID:a38j8mlqO
天皇党ができたら日本中の神社や寺がバックにつくわけだ

824 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:45:40 ID:tLXl4+LO0
旧宮家皇籍復帰は合憲だから問題化しないだろうな

825 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:45:41 ID:05bmLJgb0
>>810
こういう発言が出て来るところが、戦後も遠くなりにけり、というところだのう。
戦後の象徴天皇制というのは、「強大すぎる天皇の権利を象徴というところに封じ込めた。」
というのが、戦前からの憲法学者の理解だったんだよなあ。
天皇を憲法による制約から解き放った場合、とんでもない権力と財力が天皇家に集中する
可能性が高いから、憲法と法律で金も権力も天皇家からわざわざとりあげたわけで。

826 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:48:44 ID:uDqI+NFR0
>>822
GHQは日本を直接統治したのではなく日本政府を介したした間接統治
だったんだよ。たんなる政治圧力団体がGHQだったのでしょう。
形式としては日本政府の統治だよ。

827 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:51:10 ID:9vqRokV60

平成12年6月に皇太后良子陛下が崩御された時のことだね。
斂葬ノ儀を欠席している。

その一方で

671 名無しさん@6周年 New! 2006/09/10(日) 01:02:46 ID:iMxu4d7s0
雅子さまの新妻日記(平成6年「女性自身」雅子さま輝いて愛の1年」より)

「平成5年10月20日
茨城県の高級老人ホームで余生を送っていた父方の祖父・小和田毅夫さんが19日、
95歳で永眠。この日、目黒の実家で営まれた仮通夜に、

皇 太 子 様 と 共 に ご 出 席。 

雅子さまに訪れた大きな悲しみ。また、この日は雅子さまの上にもう1つの憂いが
重なった。美智子さまが、おめでたいお誕生日のさなかに、突然お倒れになって、
お言葉を失うという思いがけない事態が起こったのである。」

ちょっとマジかよと思った。小和田祖父の仮通夜にも皇太子を連れて行って、
その日に皇后様がお倒れにって・・・


701 名無しさん@6周年 sage New! 2006/09/10(日) 01:11:53 ID:eo0XrPtl0
>>671
江頭祖母がなくなったときは

3日間皇太子と内親王を連れて行った挙句

 東 宮 御 所 に 記 帳 所 ま で 設 け ま し た よ 


828 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 22:51:16 ID:2Un0EhYw0
>>826
その圧力により残った弊害は、平成の世になって取り除くのに問題ありますか?

829 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:51:58 ID:4qkc6aJp0 ?2BP(10)
>>826
あのさ・・・形式的な間接統治だからどうしたと?

選挙無効にしたり、憲法制定したり、財閥解体「命令」とかしたのが
「単なる政治圧力団体」?

占領支配というのがどういうのか理解していないでしょ?

830 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:55:01 ID:OrAGk/9l0
>>828
弊害かどうかは人によって考えが違うからなあ

831 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:57:45 ID:8qKdBp2P0
ここであーだこーだ言ってても何も変わらないよね
大丈夫、40年もしたら結論出るから
・・・それまで生きていられたらいいなぁ・・・

832 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 22:58:51 ID:lhGlZwC70
ところで、愛子様でも悠仁様でもどちらでもいいが、皇族の嫁(婿)の
親や兄弟って皇族として●●様と呼ばれるようになるんだっけ?

943 :名無しさん@6周年:2006/09/10(日) 14:00:15 ID:OxfgB+wy0
もと皇女の清子さまでさえ

黒田清子 さ ん

なのに「小和田様」「渋谷様」
はナイでしょw>日本テレビ

955 :名無しさん@6周年:2006/09/10(日) 14:04:44 ID:sahAQxl/0
>>943
あれは宮内庁の陰謀かとw
これくらい宮内庁は小和田様に遠慮してますっていう。
由々しき事態かと。

でも日テレのяホ応は
「小和田家が皇族じゃないとは聞いてません」と答えたそうだ。

http://tnpt.net/uploader/src/up2500.jpg
宮内庁公式発表の文言ママとのこと。 >小和田“様”ご夫妻・渋谷“様”ご夫妻


833 :ゴキブリ渡邊:2006/09/17(日) 23:01:58 ID:Q4QFRLN/0
そのまま男の子が生まれなければ難しいね。まあ次男の息子もいるが。

834 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:03:22 ID:WjmvrPIU0
ん〜GHQによって”取り上げられた”皇室財産を皇族に返せと言うのなら

農地改革の名の元、農地を取り上げられた大地主にも返さにゃならんのジャマイカ?wwwwwww



835 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:04:25 ID:L1bn5cb70
マスコミは不敬なり。

今上帝と后には陛下を、東宮はじめ皇族方には殿下をつけろ。様じゃない。
それに親王、内親王、王、女王をつけろ。失礼じゃないか。


836 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:05:47 ID:xHyaL89P0
ナルちゃんがちっちゃい天皇に即位したら、天皇は外務省と層化の傀儡になりそうだな。

837 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:07:03 ID:uDqI+NFR0
>>829
そうだね。農地解放とか財閥解体とか政教分離なんか圧倒的多数の
国民に支持されたね。共産党の非合法化・追放なんかもよろこばれた。
ホントにやむを得ずGHQにしたがっていたものは講和条約で主権回復
すると順次法律改定して昔の形態に戻しているね。国旗・国歌・紀元節
持ち株会社等々・・・。しかし憲法とか教育基本法とか農地解放とかを
元に戻そうとする勢力は多数派とならなかった。それだけのことだ。


838 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:11:50 ID:4qkc6aJp0 ?2BP(10)
>>837
農地改革は戦前から一貫して取り組んでいた物
財閥解体は命令「圧倒的多数」もなにもない
政教分離も別に支持を得ていない

共産党の非合法化追放は戦前戦中のことであって
戦後は合法化されたのですが・・・

戦後史苦手な方ですか?

839 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:12:36 ID:REbSO4vw0
皇統譜の世系第一は当然如く、女性の「天照大神」です
皇統第一は当然、「神武天皇」です

840 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:12:41 ID:sq62df/j0
天皇であれ草々の民であれ
子宝というものは授かりもの賜りものなのであって
そこには自然の摂理といったほどのものがある。

自然というのはぶっきらぼうな一面もあるから
ときには人の意に反して残酷な振る舞いもする。

これまで親しみを抱いていた皇族の方々が
意に添わぬ自然のふるまいによって姿を消す。
自然の前には天皇も民百姓も違いはない。

こういうの日本風な考え方でいいと俺は思う。
こんな日本の風土や文化が創ったのが天皇制でもある。

男系男子というサイコロの目のようなものがよろしい。
千年来の決まりを曲げてまでゴリを押すのははしたない。


841 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:12:49 ID:n7oqypfS0
人工授精を解禁する時期が来た、天皇も皇太子も
精子保存すればいい。注射器でかんたんに取れる
後は子宮に入れるだけ、いくらでも増やせるのに、保存も半永久
科学で解決すべき時期が来た

842 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:13:36 ID:J7MMUk0q0
>>834
というか皇室は財産を返還して欲しいなど言わないし、無意味な議論だな

843 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:17:21 ID:gyVfbTeYO
旧皇族が御腹筋なさっても男系維持は厳しいよ。
だって、宮内庁が認める正式な旧皇族は離脱時に宮家当主だった王殿下のみ。
まぁ、いらっしゃらない事もないですが、お二人とも男の御子孫がいらっしゃらない。
旧宮家の御当主だったお方から三世までは無条件で皇籍に戻すとしたら、
久邇宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家は自動復帰なさる。

844 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:17:33 ID:WjmvrPIU0
>>842
そりゃそうだw

845 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:18:07 ID:J7MMUk0q0
>>838
>財閥解体は命令「圧倒的多数」もなにもない

GHQの命令で解体されたのは中島飛行機のみ、あとの財閥は日本の国内法

846 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:21:26 ID:vWYbj9KN0
>>842
だな。
しかもその没収されたとやらいう皇室財産も、幕府の財産を引き継いだり神社財産を奪ったりした物だし。

後奈良天皇の故事を想起すべき。
窮乏極まり、宸筆を売って糊口をしのいでいたという。

847 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:22:15 ID:Yxdz6FC40
>>846
その徳川幕府はどうやって財産を拵えたのかな?

848 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:22:19 ID:9xUCSBYy0
こんな話題になるのも、皇太子と雅子のせい。
後継者を産めないのなら、責任とって秋篠宮に皇位を譲るのが、最も筋の通った
責任の取り方と思う。

公務や宮中祭祀の出来ない雅子では、絶対に皇后職は勤まらない。
帝王学を学んでいるならば、己を空しゅうして適当な時期にそうされたし。




849 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:23:29 ID:J7MMUk0q0
>>848
スマンが続きは鬼女板で

850 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:24:02 ID:WjmvrPIU0
>>848

男系派はやっぱりそこに逝き付くのねwwwwwwwwww



851 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:25:09 ID:Yxdz6FC40
>>850
男系維持には不要というかハッキリ言って邪魔だからね、東宮家って。

852 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:26:05 ID:8qKdBp2P0
東宮夫妻が責任を取ったところで皇位継承者問題の解決にはならないべ

853 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:27:38 ID:J7MMUk0q0
>>851
kwsk

854 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:28:44 ID:WjmvrPIU0
>>852
いやいや、男系論者にとって

「女系容認論者=東宮シンパ」

だからwww


855 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:29:29 ID:Yxdz6FC40
>>852-853
東宮が一宮家になれば、「愛子天皇ありき」の女帝・女系推進派が担ぐ御輿がなくなるわけだ。
一部の人が心配してる、東宮即位後の「大御心ちらつかせ」もなくなるわけだ。

856 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:30:26 ID:ZXVo/5lP0
ここまでの意見をまとめると

女 系 支 持 者 が 大 多 数 に 達 し て い ま す ね

857 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:31:01 ID:J7MMUk0q0
>>854
女系論は悠仁様誕生で抹殺されただろ、今さら巻き返しなど不可能なんだが
旧宮家復帰論者は見えない敵を作り出して、皇族に復帰したい訳ね
皇太子妃叩きは逆効果だろ

858 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:32:26 ID:WjmvrPIU0
よし、じゃあ女系宮家も秋篠宮の眞子佳子だけにしよう。

これで男系維持派も御納得?wwwwwwwww



859 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:33:05 ID:ouxCxStO0
>>857  皇統関係なく、東宮家いらない。 天皇皇后両陛下を殺す気か



2006年5月 公務日程比較表

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10│11121314151617181920│21222324252627282930│31   ◎計
  天皇◎◎−−−−−◎◎◎|◎◎−◎◎◎◎◎◎◎|◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎|◎    25
  皇后◎◎◎−−−◎◎−◎|◎◎−◎◎◎◎◎−◎|◎◎□◎◎◎−◎◎◎|◎    23

皇太子−−−−−−−−−□│−◎−−−−◎□◎−│−−−□◎−◎−−−│□     5
雅子妃−−−−−−−−−−│−−−−−▲◎−−−│−−−−▲−−?−−│−     1
愛子様××−−−−−▽▽▽│▽▽−−▽▲▽▽×−│−▽▽×××−?××│▽

秋篠宮◎◎−−−−−◎−◎│◎◎−−◎−△◎◎−│−◎◎◎◎◎◎−◎◎│◎    18
紀子妃◎◎◎−−−−◎◎◎│◎−−−−◎◎−◎◎│◎−◎◎◎−−−◎−│−    16
─────────────┼──────────┼──────────┼
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10│11121314151617181920│21222324252627282930│31
      月火水木金土日月火水│木金土日月火水木金土│日月火水木金土日月火│水

◎:公務     □:ご会釈のみ     −:オフ
▲:私的外出・お楽しみ情報日(幼稚園関連含)   ?:私的外出未確定情報
▽:敬宮登園日(四谷奥様情報がない月〜金を認定) ×:敬宮幼稚園お休み
秋篠宮5月17日は広島県「学校法人広陵学園創立百十周年記念式典」出席で限りなく公務色が強いので△。

860 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:34:12 ID:x4xdXl5G0
旧宮家の復帰もやり方ってのがあるわな
旧宮家自体の再興と今の宮家への養子入りでどっちが良いと思う?
婿養子なんて不安定なのは無しで

861 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:34:29 ID:J7MMUk0q0
>>855
>一部の人が心配してる、東宮即位後の「大御心ちらつかせ」もなくなるわけだ

皇族は意志表示すら出来ないはずだが、例えしたところで政府は無視できるし
東宮が独断で皇室典範を改正できるとでも?
小和田家の野望を達成するのなら、雅子妃が男子を産めば確実に達成できるよ

862 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:34:35 ID:CQLFmOet0
今後も男系を維持しようとするなら、今のままのやり方では無理なのは確か。

皇族の男性はは複数の女性と付き合うことを義務付け
男の子を最初に妊娠した女性と結婚するっていう風にすれば
何とかなるかな。

863 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:39:13 ID:Yxdz6FC40
>>857
女系推進はまだいるだろ。
若宮誕生の日にさえ、マスゴミは愛子天皇待望みたいな真似してたし。
高橋ナントカっていう大学教授は、宮家に親王が生まれただけの話だ!見たいな感じだったぞ。

>>861
無視することは可能だよ、でもさ、紀子妃懐妊発表前には、
「天皇の大御心は女系・・・」なんてほのめかしが随分あったぞ。
あの軽率な東宮が即位したら何を言うか心配だよ、
マスゴミは都合のいい言い分には飛びつくからね。
そして男系派の政治家なんかも、そうと匂わす言葉が出ちゃったら、それに従うしかないだろ。



864 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:40:32 ID:8qKdBp2P0
男系維持派には女系天皇阻止のために皇太子殿下が天皇になるのを
反対してる人達がいるのか
でも悠仁様がお生まれになったから、多分それは取り越し苦労だろ

865 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/17(日) 23:41:14 ID:2Un0EhYw0
皇太子殿下が次の天皇だから不安な部分が大きいんだけどな

866 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:41:46 ID:J7MMUk0q0
>>863
悠仁様が健在な限り、愛子様の出番はないよ
さっさと嫁に行くように工作しておけば?

867 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:44:47 ID:ouxCxStO0
>>866
彼は東宮&雅子が天皇皇后になったら
とんでもない荒技を使うんじゃないと心配してんだよ。
俺もそれが一番心配だ。

868 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:45:27 ID:8qKdBp2P0
絶対男系維持派の皆さんは東宮家に男児が生まれたら
どんな反応するんだろ?フツーは歓迎か?

869 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:45:43 ID:Yxdz6FC40
>>866
東宮が即位した後に直系長子優先になるよう典範を改正したらどうなる?
このスレの上のほうでも「継承中にを帰るのは問題ない」と言ってるだろ?
女系推進派は既定の順位を変えることに何の躊躇もないんだよ。
順位を下げるだけで継承権剥奪ではない!と開き直るだけだ。
皇太子に退いて欲しいのは、こういう女系推進派に担がれやすいからなんだよ。

870 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:45:59 ID:D8aL6Vez0
女系天皇で天皇制を守るというのは、まやかし。
バーミヤンの大仏を一瞬で爆破したタリバン兵のように愚かな文化破壊だよね。

871 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:47:09 ID:oFuC7cWQ0
悠仁殿下が生まれたというのに旧宮家復帰なんてけしからんという奴がいるが、
殿下もあと20数年、30年ぐらい経てば誰かしらと結婚しなきゃならん。
現状のままでは世継ぎ問題への重責はその妃殿下一人に押し付けることになるのだ。
これでは結婚すら難しくなる。バックアップシステム構築のためにもやはり旧宮家復帰は必要だ。


872 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:48:00 ID:ouxCxStO0
>>870
世界遺産を破壊して、鉄筋コンクリート造のレプリカを作るようなものだな。

873 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:48:35 ID:J7MMUk0q0
>>869
だから東宮が天皇になったとして、独断で皇室典範を改正できるの?
愛子様が天皇になれないのはお可哀想との声があがったように、皇統を継ぐべき悠仁様がお可哀想との声があがるよ

というか、皇太子夫妻叩きは鬼女板で好きなだけやれよ

874 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:49:16 ID:WjmvrPIU0
「皇位継承は皇族の問題、外野は黙ってろ」
って言うのならばだ・・・

仮に東宮が「女系でGo!」と言い出しても
それはそれで皇族の次期当主の発言で
外野がゴチャゴチャ言うなって話だなwww


廃太子?
マジっすか?wwwwwwwwwwwwwwwww




875 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:50:28 ID:ouxCxStO0
>>873
天皇の希望なのに、政治家は拒否できるのか?
フェミ創価サヨも、天皇のお心をって、煽りまくるだろうし。

876 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:50:31 ID:D8aL6Vez0
>>872
ほんとだよね。
万一のバックアップのはずが、本物を破壊して作るようなもの。

877 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:51:05 ID:J7MMUk0q0
>>875
政治家は拒否しなければならない

878 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:52:51 ID:Yxdz6FC40
>>873
独断で法改正が出来るわけ無いだろ。
でも、前にも書いたけど、「大御心」ってのは効果絶大なんだよ。
それは何も「公の場」で言う必要があるわけじゃない。
誰かに仄めかして男系維持派の耳に伝わるようにすれば良いだけなんだよ。

それから断っておくけど、私は鬼女板から来たのではないよ、
東宮に反感を持ってるのは鬼女だけなんかではないよ。
桜井良子さんなんかもだいぶ前から東宮家のあり方には疑問を持ってるしね。
いい加減、反東宮=鬼女っていう偏見は捨てたほうがいいよ。


879 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:54:25 ID:GZAbXbmR0
I子vsU仁なんて争いが起こるから、男系が天皇になるということにしている。
昔からの知恵を無視する女系派は天皇制反対派だろ。本国にカエレ。

880 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:55:38 ID:ouxCxStO0
>>877
「しなければならない」んだけどな。 その前に廃太子しておいたほうが早いんじゃないの?

東宮家なんて、公務やらねえ祭祀やらねえ、紀子さんがご懐妊・ご出産となると
急に露出しまくって愛子天皇アピールって、朝敵と化してんだよ。

皇族の仕事は皇統系統と皇室を守ることだぜ。 雅子を守る事じゃない。
下野して雅子を守ることに専念した方が幸せでしょ。

881 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:56:28 ID:J7MMUk0q0
>>878
>でも、前にも書いたけど、「大御心」ってのは効果絶大なんだよ。

具体例を頼む

882 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:57:08 ID:g3Gw/8XF0
>874
親王誕生後皇室会議の意見を聞くべきって手のひらを返すように言い始めたのは
もっぱらサヨ等など。現東宮を傀儡して痛恨の失言をさせる方針に転換したんだろう。

883 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:57:31 ID:MsuMUu5W0
いつまでも同じ話ばかりで、段々どうでもよくなってきた

884 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 23:58:20 ID:OrAGk/9l0
多分男系女子はOKが妥協案

885 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:00:19 ID:IyBEQb8I0
>>881
最近では富田メモだね、たかがメモ一枚であの騒ぎだよ?
「大御心」ってヤツがドンだけ利用価値が高いかわかるだろ?

886 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:00:41 ID:yHFhHoIJ0
安倍ちゃんは新しく作る諜報機関で高橋ナントカいうやつを洗うべし!

887 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:01:16 ID:3zOt7QTE0
>>874
乱心、不適格を理由に廃位させられた天皇もいる。
その皇子や皇女も臣籍降下させられた。

陽成天皇。

888 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:01:37 ID:b1ZsCFJl0
>>884
妥協すること自体が不必要

889 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:02:42 ID:zA8Xde5r0
右翼の名を挙げようと

890 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:03:52 ID:GoG1hH7f0
>>887
だーかーらー

東宮を御乱心・不適格で廃太子にするのかとw

マジっすか?wwwwwwwwwwwwww



891 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:05:49 ID:3zOt7QTE0
>>890
すまん。流れ読んでないんだけどね。

もし東宮が女系を言い始めたら、って話題なら
もちろん廃位させるべき。なんのための皇室会議か。

892 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:07:08 ID:N4OAVZrFO
>>695>>702>>830
>594:名無しさん@6周年 :2006/09/16(土) 01:12:49 ID:WblESa5S0 [sage]
>>586
>リアルな話をしちゃうと、神武もいない。
リアルな話をしちゃうと、イエスキリストはいない。
>973:名無しさん@6周年 :2006/09/16(土) 03:30:45 ID:WblESa5S0 [sage]
>>968
>そういう意味じゃなくて、実在が確認されてる歴史の長さや、信者の数、国際的認知度から
>考えればということ。日本がどこにあるか世界地図で指して貰うと、台湾指したりして
>正解率が低い事を考えると、日本に君主がいることすら知らない人が多いと思う。
>そういうことから、ローマ教皇には敵わないと思うよ。
歴史は天皇のが長い。
またその理屈だと中国(華僑を併せれば15億)>>インド>>アメリカ>>>欧州
将来的にはイスラムが一番かな。

まずイエスキリストなんて口伝を福音で纏めた資料しか無い。ヨセフス日記も福音をモデルに書いたと教授が言ってる。
モデルの男が居ても、それは神武も同じだ。中国の史料でも紀元前1世紀〜紀元1世紀には倭の王や豪族を確認してる。
天皇には必ず先祖が居が繋がりが確定できず、神話と違うから神武はいないとするなら、キリストも福音の神話は事実で無いのでいない。
ま、史学界は最近は神武実在説が大勢になりつつありますが。

歴史からして天皇の方がローマ法王より古いです。ローマ法王とは主位権と司祭への統括権と叙任権が有って法王なので。

(天皇は血統に意味が在るから天皇では無い一王族時代でも天皇だ。最古は通説で祟神。中国の文献でも確認しようと研究中。血統の繋がりが怪しいとかの難癖は不可。)



893 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:07:40 ID:lSuIs8pd0
>>881
一昨年、国歌国旗運動をしてる棋士に、「強制はよくない」と声をかけて運動が急失速。
(宮内庁は、以後1年数ヶ月の間、事前原稿の無い生でのTV放映と記者クラブからの
陛下への質問を禁止した)

894 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:09:26 ID:yWLLxQ4b0
>>891
現典範には廃位・退位の規定は無い。

895 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:09:59 ID:MmQZsMsg0
悠仁親王以降どうするか、についてなら検討の余地はあるか。
しかしそこまでは変えちゃあかんだろ(皇太子様に男子が生まれる場合除き)

国論を割らないために皇室典範はある。まさしく今このときのような状況のために。
そして悠仁様のあとどうなるか、を考えるにあたっては確かに改正が必要だと思われる。
だがそれまでは法律に従うべきであり、いちいち天皇の意見聞いて後継者変えてるなら
そもそも皇室典範自体不要。そして皇太子が皇太子たりうる根拠を失う。

896 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:10:16 ID:N4OAVZrFO
>>892を追加すると叙任権や主位権を持たず使徒位が不明格な時代のは、血統や王に神話が付加されてるのとは違い同じ法王とは言えない。

それまでは全ての司祭が「Pope」と呼ばれていたし皇帝や王が権限を握っていた
またハプスブルグなど神聖皇帝などはローマ法王に成る候補に対する拒否権が有った。
血統では無いのだから歴史の長さは関係無いが、それな正教会の「Pope」法王のが長いとする事もできる。
正教会の法王>ローマ法王に成るのかな?
血統なら神話を今の代の長から〇〇〇代前の部族長でも良いと言えるが。

まぁ法王はカトリックの大統領だからヒエラルキーが違うか。今回もAP通信が「狼狽」と表現したりhttp://news.yahoo.com/s/ap/20060916/ap_on_re_eu/pope_muslims
、前法王の時もイタリアの司祭がポーランドマフィアとか呼んだりする。
内部で権力争いも有るし人気の神父みたいな感じだから血統とは少しちがう
アメリカ大統領の演説は何億人も聞き何百万が就任式に押し掛ける。
大統領的な存在だからBBCのコメントも厳しい
血統神話と大統領の権威の源の神話だから位置付けが違う。
前々日のIDへ

897 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:11:14 ID:VxjybQ/S0
皇室典範にあるとおり、皇室会議召集してそこで決めろよ!

898 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:12:29 ID:b1ZsCFJl0
>>891
皇室典範に違反したら廃位、に禿同。
その前に、皇室の祭祀が勤まらない時点で自ら廃位でしょね。

899 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:14:39 ID:OzbTXmWA0
すでにジャブジャブ血税使ってるんだから
これ以上使わせないようにしなきゃ
1965年に1800億円
水○病かくしに1400億円


900 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:15:19 ID:3zOt7QTE0
>>894
改正して作ればよい。
廃位が気の毒なら病気等々を理由に退位させればよい。
現皇室から女系が提案されるならそれは発狂故だろう。
そういう判断をとればよい。
退位を嫌がれば伝統的な手続きを粛々と行えばよい。

901 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:16:35 ID:lSuIs8pd0
>>897
皇室会議は、議事を国会へ提出する義務がある(そして、国会の議事検索データベースに
登録され、誰でも見ることができる情報になる)上、皇族2名の参加があるため、こうした
議題の場合、政府案と皇族の要望が反すると、例え皇室会議で政府が過半数を抑えて
意見を押し通したとしても、国民に反対運動が起きることが必至。

だから、そんなリスクの高いことはやらない。

902 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:17:42 ID:OzbTXmWA0
違反するに決まってるのに
なに待ってるのよ
酔っ払い運転と同じでしょ
自覚ないんじゃ事故起こしたって止めやしない

903 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:17:50 ID:xAOSrvLi0
皇太子時代なら皇室会議で継承順位の変更ができるよ。
天皇に即位したら退位は禁止。

904 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:18:27 ID:GoG1hH7f0
>>894
まあ順序の変更はできるんだし
男系論者が熱望する廃太子も
実質できるんじゃね?www

>第3条
>皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、
>皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる

『OWDの陰謀に手を貸した咎により廃太子』ってか?w

マジっすか?wwwwwwwwwwwwwwww

905 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:18:35 ID:QSSk6O4x0
男系派がいくらオナニっても
世の流れは非男系容認だろ。
問題はいつ実行されるか。
 直系長子として愛子が後継?
    5、6年以内?
    徳仁即位後?
 悠仁成人後?
 悠仁即位後?



906 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:19:17 ID:pjw8IQbl0
|   ̄`ヽ,
|ァ--‐一ヘヽ
|      リ}
|-‐  '''ー {!   雅子の機嫌が超良くってさ〜〜
|‐ー  くー |   今夜こそオランダでも出来なかった
| , r "_,,>、゚}    悲願の合体!!!!
|ト‐=‐ァ' !
|` `二´'丿 ニヤッ
| '' --‐´

907 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:21:27 ID:yWLLxQ4b0
>>900
うーん、典範改正はまだ早いと思うんだよ。
女系推進派の息の根が完全に止まってからでないと、どんな地雷を仕込まれるかわからん。
東宮である今のうちなら継承順位を下げることで実質的に廃太子にできて、
そうすれば、継承資格者が二人(まだ増えるかも知れない)いる秋篠宮家を東宮家にすることが出来るんだよね。
東宮が即位しても。今のままでは秋篠宮は立太子できず、
宮家の予算で皇太子の公務をし、次代の天皇を育てなければならない。
現東宮の廃太子がベターなんだが。

908 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:21:38 ID:lSuIs8pd0
>>905
世の流れは「女系でもいい」であって「女系に変えなくちゃ」じゃないので、小泉級の
国賊が再び出てこない限り、何世紀かかろうと女系にはならないw

909 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:22:06 ID:3zOt7QTE0
>>903
現実的な問題として陛下の御年齢と御公務との兼ね合いがある。
ボケたらどうする。宮家が少なくなっているのだから
皇太子による代行が続けば無理が生じないか?
定年制とは言わない。無理だと判断できれば天皇退位はあってもよい。

910 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:22:47 ID:MmQZsMsg0
>>904はもしかしてすごい危機感を抱いているのだろうかw

911 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:24:08 ID:iVcXqaIy0
会津の復讐がようやく実現しそうだな

912 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:24:22 ID:3zOt7QTE0
>>904
すまん。流れ読んでないんだが、
ここではいま「女系反対派=アンチ東宮」なのか?

あなたに聞くのに他意はない。丁度よかっただけ。

913 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:25:45 ID:yWLLxQ4b0
>>909
ボケたり重病になった場合は摂政をおく。
今上がご病気の場合は現東宮が摂政になるわけだけどさ、
つい最近あった事を考えると、東宮に摂政が勤まるとは思えん。


914 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:25:45 ID:JLfGr/mZ0
愛国男系好きは悠仁に差し出す娘仕込んどけよ
男児を生む道具として二十人は産んでもらうからな

915 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:25:49 ID:OzbTXmWA0
不治の病でしょ依存症は
どういう研究成果が出てるか知らないけれど
生活に困らない家に生まれて
学問にも趣味にも興味がないと
飲んで食って時間つぶすしかないみたいよ

916 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:26:59 ID:4P9ZjE/c0
廃太子とかあまり非現実的な事を言うのは頭がおかしくなったとしか言いようが無い

917 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:27:23 ID:ig4eT4ew0
>>878
櫻井よしこ自身が鬼女板住人と同レべルの精神構造だからな



918 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/18(月) 00:27:38 ID:lTN6DYsA0
典範の改正は危険。解釈だけで考えたほうが安全。

919 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:28:52 ID:lSuIs8pd0
>>912
ごく一部。
東宮一家に不満はあっても、廃位まで考える不敬な人は少ないと思う。

920 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:29:48 ID:ig4eT4ew0
>>912
μ速+の皇室典範関係のスレでは概してそうだよ
皇太子妃の生家の陰謀論とか持ち出すから


921 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:29:51 ID:OzbTXmWA0
御○御○を勝手に使う可能性だけなら
大戦末期にもあっただろうけど
純金製だそうだから
盗まれないか心配
下品な話になってきたのね

922 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:30:24 ID:6Avn5yKm0
まあ普通の神経なら東宮の現状をみて”かわいそう”の
ひとことではおわらんだろ。
ここで展開される強烈な中傷は別としてな。

923 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:31:17 ID:b1ZsCFJl0

「女系天皇」 を陛下が憂慮(論談・目安箱、平成18年02月06日)
 ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060206-9.html


924 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:32:12 ID:GoG1hH7f0
>>912
「=」じゃないにしても「≒」ぐらいにはなっているねw

まあこの手のスレの毎度の事だけど時間帯によってかなり片寄る。



925 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:32:28 ID:xAOSrvLi0
>>909
退位は改正すれば可能。
順位の変更は改正なしで可能。

926 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:32:30 ID:VyaIPm260
>>916
どうして現実的じゃない?
東宮家って公務も祭祀も務まらないというあり得ない状態なんだけど。
これが現実に起こっちゃってんだよ。

927 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:32:40 ID:yWLLxQ4b0
>>917
鬼女も買いかぶられたもんだなw
桜井良子氏と並べられた鬼女は喜びの涙を流すだろな。

928 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:33:24 ID:3zOt7QTE0
>>907
秋篠宮の立太子がそれほど重要だとは思えない、。
東宮の次が必ずしも秋篠宮であるとも思えない。
新親王に禅譲する可能性も多分にある。

宮家予算のことかと思うが、金がなければ育たないような天皇など糞だ。
それこそ宮中の怪しげな利権の問題に過ぎないかもしれない。

原理原則に従って男系男子皇統嫡流を維持するだけでもうOKだと思う。
東宮も将来は立派な天皇になるでしょう。
パーソナリティのことまで詳しく知らないが、嫁の知りに引かれてるのなら
今上も同じだと思う。現代風のトホホ家長でよろしい。

929 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:33:55 ID:ig4eT4ew0
>>922
その感情は精神疾患に対しての無理解から起きるものだな



930 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:34:34 ID:gjrVQHOYO
15:WE ARE PRIDE◆puBhcPozPQ :2006/09/17(日) 20:59:34 ID:AadJwX/F [wearepride@mail.goo.ne.jp]
>>10
俺が馬鹿な奴が天皇の話して俺からしたらそんな象徴は糞だと
発言。そしたらネット右翼他層化(にゃんまげ含む)
がPRIDEスレ荒らしだしたんだよな。
まぁ俺は毎回アホが現れるたびアボーンしてるから安心しなよ¥^^
 
 
層化を何か勘違いしている糞コテを見れるのは、格板の
PRIDEラスベガス大会スレだけ。

931 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:34:47 ID:VyaIPm260
>>929
下野して治療に専念したほうが良いな

932 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:34:53 ID:6Avn5yKm0
>>929
無理解結構。
判って欲しかったら、
ちゃんと説明するべきだね。

933 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:35:04 ID:4P9ZjE/c0
>>926
奥さんが病気なんだから仕方が無い

934 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:36:43 ID:ipuFa/am0
皇太子が追い出されるような事になったら皇室は完全に国民に見放されるよ。
そんな面倒くさい皇室いらないから。

935 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:36:57 ID:VyaIPm260
>>933
別れれば? 皇室は雅子のためにあるんじゃないんだから。
それが嫌なら廃太子。

936 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/18(月) 00:37:18 ID:lTN6DYsA0
心神喪失者に国事は任せられるのかね。

937 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:37:30 ID:k3FjaWBM0
旧宮家の復活?
いい加減にしろ、勘弁してくれ。

938 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:37:51 ID:DNtTi6Xo0
小泉の亜流である安倍で決まりのようだが、首班のスケールがだんだん小さくなるね。
小泉は自民党をぶっ壊すとかいって、結局は官僚政治をより強固なものにした。
官僚政治を本当にぶっ壊すリーダーが現れるのは・・・・・・この国には不可能だとようやく解ったよ。


939 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:38:23 ID:b1ZsCFJl0
>>933
仕方がないでは日本国民が困る。それを無視して居続ければ不満に変わり、
退位への圧力に変わる。これは時間と現実の問題だろう。

940 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:38:29 ID:OzbTXmWA0
プラチナのフルートとか
ブル狩りのネックレスとか
聞いた時点で疑うべきだったんだな
ヒカリモノに弱い
しょっちゅう引っ越してるのそのせいかも
物がなくならない?
男は気が付かないのが普通だけど
女の友達いないのはかなり怪しい

941 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:39:40 ID:VyaIPm260
>>937
何の問題がある?

942 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:40:45 ID:Fa0py76p0


退位しなくても、公務も祭祀もやらなきゃ退位したも同じ。
現実には、バカ嫁と優しすぎる皇太子。

皇弟子たてなきゃ、公務と祭祀で困るのだしバカ嫁には、
マジ困るな。




943 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/18(月) 00:41:07 ID:lTN6DYsA0
>>940
チッソの問題なら「母系」だから、それほどゴリ押しするメリットがあるとは思えんが

944 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:41:13 ID:yWLLxQ4b0
>>928
宮家の予算のことだよ、公務にかかる経費もそこから出さないといけないんだよ。からね。
東宮がサボっったり選り好みしたりすると、その代わりに公務を割り当てられる
秋篠宮家は出費がかさんで貧乏になるw
エコノミーで沖縄公務に向かう秋篠宮とファーストクラス貸しきりで静養というバカンスに行く東宮家・・・
なんかヘンじゃないか?
何より、次代の天皇が東宮家に遠慮しながら育つというのが頂けないね。
公明党の冬柴が、天皇陛下は新宮様のお名前を付けたらいけないとか
新宮様に称号を与えてはイケナイとか随分と僭越なことを言っていたな。


945 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:41:27 ID:4P9ZjE/c0
>>935
病気なら妻を看病するのがあるべき姿
病気だから別れればいいという考え方では国民は呆れると思うよ

946 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:41:59 ID:ZR+2K1m00
旧宮家って前にテレビにでてたドランクドラゴンのやせた方みたいな
奴とかが天皇になるのか?

947 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:42:26 ID:VyaIPm260
>>946
ならないよ。

948 :912:2006/09/18(月) 00:42:27 ID:3zOt7QTE0
>>919
>>920
>>924

なるほどぉ。
俺は原理原則で女系反対派なんだけど
皇族個々の能力とか人格とかまでが
かかる問題への判断材料にされている場合もある
ってことですね。凄いなぁ。

当人方の肉声を聞く術がありませんもんねぇ。
まぁ、議論の幅は一旦拡げるだけ拡げるべきだとは思う。
なんせ珍しい時代やからねぇ。



949 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:42:50 ID:ig4eT4ew0
>>936
だれが心神喪失者なんだ?


950 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:42:53 ID:ipuFa/am0
>>940
そんなの誰も気にしてないんだけど

951 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:42:56 ID:gAzKX3OE0
別に、国の政治を行っていないから別にいいんじゃね
ただのお飾り(象徴)なんだし

952 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:43:53 ID:N4OAVZrFO
>>817
レッテル張りばかりですね


953 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:43:56 ID:GoG1hH7f0
>>926
公務なんて厳密には憲法に記された国事行為ができればおk。

まして祭祀なんか天皇家の私事と言う扱い。
(政教分離にも抵触するし公務と言うのなら全て公開しろって話しw)

ネットウヨだか鬼女だかの陰謀論で廃太子なんてムリポwwwwwwwwwwww



954 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:44:13 ID:b1ZsCFJl0
現在の東宮・・・・夫婦での公務が無理なので、天皇皇后として無理
その娘・・・・・・いずれ民間人

955 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/18(月) 00:44:14 ID:lTN6DYsA0
>>949
精神を病まれて公務をお休みになられてるお方の事だが。

956 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:45:54 ID:05bK6oYdO
皇太子殿下は万世一系以外の天皇なんてものは認めていない
皇太子妃の外戚におかしな目論見の連中がいるのが問題

957 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:46:22 ID:lSuIs8pd0
>>937
来年の参院選で自民党が大敗すれば復活は阻めるから、頑張れ。

958 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:46:27 ID:ig4eT4ew0
>>955
皇太子妃は心神喪失者じゃない
映像見て分からないか?



959 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:47:00 ID:N4OAVZrFO
間違えた
>>917>>920
レッテル張りばかりですね


960 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:47:04 ID:ABxR5xsc0 ?2BP(10)
>>953
政教分離には抵触しない

政教分離ってのは国民を強制的に一宗教の信徒にすることにより
定職する

アメリカで聖書に手を置いて先制しようがアーリントン墓地でキリスト式に埋葬しようが
国民を強制的にキリスト教徒にしない限りは抵触しない

961 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:47:19 ID:VyaIPm260
>>945
現実をちゃんと説明すれば国民は納得すると思うよ。
オランダで城借り切って豪遊したり、恐竜展に行ったり
相撲を見に行くことは出来るけど、訪ねてきたブルネイ
皇族との面会や山形行きは出来ない病気って
どんな病気?

962 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:47:25 ID:xAOSrvLi0
>>933
病気の奥さんのために田舎でのんびり暮らすのも一考。

963 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/18(月) 00:49:00 ID:lTN6DYsA0
>>958
映像の判断なんかどうでもいい。
公式に見て何年も休んでいるうえに、遊びほうける事ができる神経。
皇室に在って公務を放置するだけでも心神喪失と言わずしてどう判断すればよいのか。

サボってますとでも発表するの?

964 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:49:34 ID:yWLLxQ4b0
>>945
看病する為に辞職した知事か市長がいたね、あそこまでやれば立派だ。
普通の人は妻が病気だからといって、一緒になって仕事を休んだりしない。
病気の妻の介護をしたいなら、一宮家になって存分にすればよい。
本当は精神を病んだ配偶者とは距離を置かないといけないんだよね、
妻が鬱だと夫や子供まで鬱になるから。

965 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:49:34 ID:sYpOkZdt0
国歌・国旗法
宮家復活
教育基本法改正
憲法改正
日本軍
強制ボランティア兵
ホールディングス

あとなにがいる?
国営放送か

966 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:49:46 ID:b1ZsCFJl0
>>958
現状で心神喪失者じゃないなら、もっと由々しき問題だ。国会で大問題となるだろう。

967 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:49:57 ID:VyaIPm260
>>962
それはいいお涙頂戴話になるな

968 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:50:06 ID:3zOt7QTE0
>>944
秋篠宮が貧乏に耐えればよろしい。
耐えると言っても我が家ほどでもないだろう。
そう考えれば実に素晴らしいお后が嫁がれた。
年中着たきりスズメのボロをお召しになればよい。
乃木大将も明治帝に教育なされたそうな。
「汚れた衣服は恥ずかしいが、継ぎ当てた衣服は恥ではない」
セレブ云々と子供までもが口にするいまの日本を
貧乏宮家がその御身を持って立て直して頂きたい。

969 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:50:48 ID:OzbTXmWA0
魚児とか酷似とか
シャレにならない事態になるとは思わなかった
伝蓋とかいう学校の同窓会の評判はどうなの?
なぜ編入試験に落ちたわけ?

970 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:52:17 ID:ig4eT4ew0
>>963
>>966
とりあえず心神喪失の意味を調べろよ('A`)


971 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:53:38 ID:OzbTXmWA0
足癖だけではなく
そっちの方の癖があるとか

972 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:53:57 ID:yWLLxQ4b0
>>968
そういう問題か?
皇室の伝統維持に熱心な人が貧乏で、そうでない人たちが贅沢三昧でいいのか?
あんな生活をしてたら内親王のご降嫁先は無くなるだろうよ、それでいいのか?
>>969
そういう話はしなくて良いよ。


973 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/18(月) 00:54:00 ID:lTN6DYsA0
>>970
この関連スレで心神喪失を持ち出したのは俺だけどね、
医学的じゃなく政治的な意味で考えてくれればわかると思うよ。

974 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:54:17 ID:b1ZsCFJl0
>>970
>皇太子妃は心神喪失者じゃない
珍説をkwsk

975 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:54:44 ID:+0XkA21+0
男系派がビビることを言おうかw
何があろうと長男である皇太子が天皇になるよ、子供の頃から次の天皇としての所作を学んできた。
自由に育てられた次男とは違う、さてビビる事とは天皇になった時点で公職にある人は誰も天皇の悪口を言えないことだ。
天皇を否定する悪口を言う時点で日本の存在を否定する途に繋がる、これは怖い。
民間人が天皇を引き摺り下ろすなぞ・・おお怖い怖い天地異変が起こる。

976 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:55:02 ID:3zOt7QTE0
>>965
大学での軍事学でしょうね。
シビリアンコントロールを強化する。

977 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:55:08 ID:zdHNaAPq0
>>965
スパイ厳罰法。外患誘致、内乱罪の適用基準変更。
日本の為の情報、諜報部門。

978 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:55:12 ID:oZoy4txzO
皇太子妃がいわゆる成年被後見人状態になっているとしたら、
皇后になったとしても、適当な病名をつけて人前に出さなければ
それでいい。

979 :wayan surya:2006/09/18(月) 00:55:20 ID:3EqWQO7u0
にほんじんわしねばいいです
にほんじんわしねばいいです
にほんじんわしねばいいです
なにかもんくあるか。ばかにほんじん。
おまえたちわとくめいでしかわるくちがいえないおろかなみんぞく。
わたしわおまえたちよりえらいですね。
いやがらせでもへいきです、おまえたちにほんじんわごみですね
はははははは
なにかもいえないだろうねばかにほんじんですから。




980 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:56:06 ID:tg8EMbxq0
やっぱり安倍氏が良いな。

981 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:56:08 ID:lSuIs8pd0
>>975
男系支持だが、何もビビらないんだけど・・・?

悪いが解説希望。

982 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:56:12 ID:V1dl94Gf0
>>958
心神喪失者の目には
皇太子妃は心神喪失者に映るらしい。

983 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/18(月) 00:56:43 ID:lTN6DYsA0
>>978
その前に、立后しないという方法もある。

984 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:57:46 ID:4P9ZjE/c0
病気だから辞めろという論理がまかり通ったら世の中恐ろしいことになる

985 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:58:08 ID:kNlPDuWR0
天皇皇后両陛下は凄まじいスケジュールで公務をしてんのに。

東宮家は自分たちは豪遊して、年老いた両親に働かせているニート40代夫婦のようだ。
皇族としてと言うよりも、人間としてどうかしていると思うよ。

986 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:58:12 ID:GoG1hH7f0
>>978
まあそう言う事なんだよねw

仮に嫁が病気でも
それによって廃太子なんて妄想禿しすぎwwwwwwwww



987 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:58:42 ID:ig4eT4ew0
>>944
公務かかる経費がなんで皇族費から出すんだよ
当然宮廷費から出るに決まってるだろ



988 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:58:47 ID:b1ZsCFJl0
>>982にかまってるとスレの無駄遣い

989 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 00:59:01 ID:yWLLxQ4b0
>>958
あれで心神喪失でないなら人格障害だな。
皇太子妃はボーダーなのか?

>>975
東宮が所謂「帝王学」を学んでないことは高橋ナントカ教授が渋々認めていたが。
>自由に育てられた次男とは違う、
将来比較的自由な身になる次男は厳しく育てられたそうだが。
そして、次男は長男のスペアなんだから、当然のごとく天皇足るべき所作は学んでるはず。
昭和天皇に可愛がられていたのも次男だったな。

990 :焼肉 ◆JUU/.JUU/. :2006/09/18(月) 00:59:07 ID:lTN6DYsA0
ん?誰か廃太子なんて言ってたの?

991 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:00:27 ID:Fa0py76p0

>>968

皇太子妃には何というの?オランダの風車で小麦でも
ついてなさい、ってか。いいね。いいね。それいいね。

992 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:01:07 ID:MmQZsMsg0
病気だからやめたいのか?と思ってる人が多いわけだが

993 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:01:28 ID:kNlPDuWR0
>>984
数年間、心神喪失状態の総理大臣とかありなの?

994 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:01:35 ID:3zOt7QTE0
>>972
>そういう問題か?
>皇室の伝統維持に熱心な人が貧乏で、そうでな>い人たちが贅沢三昧でいいのか?
>あんな生活をしてたら内親王のご降嫁先は無くな>るだろうよ、それでいいのか?

だからそれの何がどうやばいのだ?
ヨーロッパの王室のようなギンギンギラギラならよいのか。
皇室をただのVIPやセレブだと思ってていいのか?

995 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:01:55 ID:CSieaHmw0
完全版来たぞ
http://up.nm78.com/data/up107636.jpg

996 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:02:52 ID:QE+to+PW0
復帰した旧皇族が天皇になるのはダメ。復帰後、親王としてこの世に
生を受け、教育を受けた者は天皇になっても良いし、許せる。

997 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:03:02 ID:N6+Na6hn0
1000キューっ!

998 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:03:42 ID:4P9ZjE/c0
>>993
総理大臣と皇太子妃を較べてもなあ

999 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:03:55 ID:kNlPDuWR0
>>996
旧宮家が復帰しても、彼らはあくまでスペア
出番は数十年後、数百年後だが。

1000 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 01:03:59 ID:tpSv6EGE0
1000なら宮家フカーツ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)