5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「障害ある子が普通の学校生活できるよう、水分補給手伝って」 成田で署名活動★5

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/09/20(水) 16:27:15 ID:???0
★成田の重度障害児:「純君に水分補給を」 成田で署名活動 /千葉

・成田市公津の杜小3年の重度障害児、渡辺純君(8)が学校での水分補給や給食介助に
 不自由している問題で、「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」は17日、成田市のJR成田駅
 西口で署名活動を行った。同市教委が1万6397人分の署名を受理しなかったことに対する
 抗議の意味を込めた。街頭署名は4回目。同会のメンバー約20人が協力を求めた。

 純君は同市の会社員、渡辺光さん(46)とみささん(44)の長男で、出産時のアクシデントから
 脳性まひを発症。市教委は2年生から養護補助員を配置したが、水分補給や給食介助は
 認めていない。

 市教委は12日、学校側が水分補給など必要な手助けをするよう求めた署名を「文書に
 書かれた署名の経緯に誤りがある」として受理しなかった。問い合わせは同会。(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20060918ddlk12040065000c.html

※元ニューススレ
・【社会】 「障害ある子が普通の学校生活できるよう、手伝って」 両親、普通学級での介助要望…千葉★13
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158523882/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158681854/

2 :あぷぷくん ◆APPwTGvzq2 :2006/09/20(水) 16:27:59 ID:MIyMeijG0
( ^ω^)なぜ日本人はこれほどまでに韓国、中国に敏感に反応し朝鮮中国コンプレックスをさ
     らけ出すのか?それは、日本人は自分たちが世界から孤立していくことに危機感を感
     じているから。その焦りの矛先を、とりあえず朝鮮、中国人に向けて気を紛らわせている

     だが現実は厳しい
     日本人やその行動に対して不快な感情を抱いているのは、もはや韓国、中国ではな
     い。現実からいくら目を背けようとしても、日本の孤立化は進むばかり。
     お前らの大好きな台湾、アメリカも、もはや日本人に愛想をつかせている。これが現実。








靖国参拝抗議、台湾船が投石
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-16393-storytopic-1.html
アメリカ議員、「日本の次期首相は靖国参拝を停止すべきだ」
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2006/09/16/1@73663.htm
ロシアで高まる日本批判
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060818/20060818a3310.html?C=S
次期首相に参拝中止要請 米大物議員の抗議相次ぐ
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006091501001131
日本は「慰安婦」責任認めよ 米下院委が決議
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-16/2006091601_04_0.html
ミャンマー軍事政権、日本批判の声明
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3383533.html


3 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:30:06 ID:WI3Ckr540
  P P
(-@ω@) ぴっくるぴっくる

4 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:30:12 ID:rKtPnfSY0
ではここからしばらく、カタワの両親を叩いてお楽しみください

5 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:31:31 ID:X7/YgRLj0
>学校側が水分補給など必要な手助けをするよう求めた署名
簡単に言うねえ・・・
これほどの重度の障害児に水分補給って、医学知識の無い人には怖くて出来ないでしょうに?
いくら主治医が「専門知識は必要なし」って言ったって、事故がおきる確立が高いんだから。
俺がこの補助員だったら、やれって言われたら配置転換希望するよ。
給料以上の責任負わされて加害者になったあげく莫大な損害賠償請求なんかされたら・・・
ガクブル

6 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:31:50 ID:GRj7cQwM0
署名シタヤツラは本当に着前者だな。
署名者が当番となるとしたらどう反応するかな。

7 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:32:14 ID:gCvvLNgZ0
>>2
他民族のことにちょっかい出している暇があったら、自分たちの祖国を民主化する活動をしろや。

 北朝鮮は、偽札や覚醒剤の製造、多数の国からの女子供の拉致、民間機の爆破、数百万人の
自国民の餓死殺人など、とほうもない凶悪犯罪を行った世界一の犯罪国家である。

 こんな犯罪国家の独裁者に忠誠して工作員やってないで、独裁政権を倒して民主化する活動を
するべきである。独裁政権を助けることは、民衆の苦しみを長引かせ、半島の統一を遅らせること
でしかない。

 北朝鮮の独裁政権が続くかぎり、南北統一はあり得ない。北朝鮮の独裁者とその取り巻きの
支配層は、権力を失えば 民衆の報復を受けて処刑されるだろう。だから、北朝鮮の支配層にとっ
ては、独裁的な権力を失う民主的な統一は受け入れられない。他方、大半の韓国人にとって、北朝
鮮の独裁体制に組み込まれる赤化統一はとうてい望まない。

 北朝鮮の独裁政権が倒れて民主化されれば、この障害がなくなり、たちまち韓国との統一が可能
になる。また、民主化された北朝鮮は、中国に呑み込まれるより、韓国との統一を望むだろう。

お前らがいまやるべきことは、北朝鮮の独裁者のための反日工作ではなく、北朝鮮の民主化のため
の活動であることがよく分かるだろう。理解できない者は頭が悪すぎる証拠だから、工作員として
も無能である。


8 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:32:42 ID:xwcaELpv0
「要求が理不尽であっても、でかい声でゴネたものが得をする」というような日本にさせないためには、
こんな要求は断じて通してはならない。最悪の前例を作ってしまう。

9 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:33:11 ID:wfH+doYl0
やっと立ったage

10 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:34:43 ID:C5/HU37s0
乙>1

両親と市民団体に聞いてみたい。
「社会がどこまで障害者に歩み寄れば満足か?」と。
予想1: 無回答→彼らにとってとても都合の悪い質問だから
予想2: どこまでも、いくらでも(無制限)→これは社会的に受け入れられんだろ


11 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:35:21 ID:wl0vUAiF0
こいつらは絶対努力の方向間違ってるw
署名活動団体は「子供の世話をしたくない親を応援してください」って言ってるようなもんだ

12 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:36:01 ID:59DyEh+60
前スレ1000「1000なら死亡」それより前だと「みんな幸せになれ」とかあったよな
○君が死ねばみんな幸せなのか?

13 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:36:59 ID:gCvvLNgZ0
普通の生徒に迷惑かけるな。擁護学校に行け。

14 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:37:39 ID:vOSKfrbzO
そんなに水分補給したけりゃプールにでも漬けておけ
有償のボランティア監視員付けてな

15 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:38:14 ID:u3AYXyhA0

 ま だ や っ て る の か !

16 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:38:28 ID:7JhOaBbt0
たったのか
ttp://wiki.nothing.sh/page?syougaisya
まとめサイト

17 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:39:43 ID:FDObvqS20
養護学校に行けばよい。何の問題がある??親も付き添わなくていいし。

18 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:40:27 ID:LbsA0PlL0
青空学級の子の世話の当番があったんだけど
鼻くそつけられたり階段から落とされたりしたぞ。
程度が重い子はやっぱり専用施設に行ってほしいです

19 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:42:51 ID:YW2GRXrD0
1000 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 15:37:11 ID:0eUb/dF30
1000なら死亡


これはいくない(`・ω・´)

20 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:45:01 ID:YW2GRXrD0
〔障害児の親は非常識〕のスレにおもしろいのが湧いてるな

21 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:48:22 ID:srTKmcEz0
こういう非常識な親だから障害児が生まれるんじゃ・・・

22 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:50:12 ID:kvbjcRK00
俺の感覚がおかしいのか
今一部で騒いでる柔道部リンチの事件もなんとも思わないし
この件については認めてやれば良いじゃんって思う

23 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:50:37 ID:BPlPEjM/0
>>2


ソースがないのもあるじゃない。
それに今の台湾のトップは日本が好きで好きでしょうがないって感じの人ですよ。

小泉は立派な人で、歴史に残る総理だって言ってたし。

共産主義、社会主義に好かれたら日本も終わりだし
あんたたちに嫌われてて全く問題ないですから。
日本に絡まないで!

24 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:52:03 ID:a3YOFO4XO
前本スレ?を合わせたら★20くらいになってる?
もう結論は出てるのにどうしてこんなに話がループするの?

25 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:52:28 ID:cZMhFpgA0
>>22
重度の身障と5−6年一緒に過ごせば
きっと考えも変わるよ

26 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:52:32 ID:1y7g7TC20
手足が自由に動かないから、介助して水差しで口に水を含ませろとかそういうことなのか?

27 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:52:44 ID:G1xQQmfP0
>>2
だからソース元を見れば信憑性は明らかだと(ry

28 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:54:01 ID:74v9hobq0
署名した人が交代で付き添いしなさいよ

29 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:56:05 ID:cZMhFpgA0
>>26
重度の身障患者の親としてちやほやされてうれしかったが
さすがに6年も世話していると飽きてきたので
過失で窒息しさせて、慰謝料がっぽりほしいから普通クラスで介護は
生徒にさせて下さいって言ってるんですよ

30 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:56:56 ID:yu1cpnMS0
「メンドクセーから誰か世話しろ」
(その時何かあって死んだら、責任追及してたっぷり賠償を請求してやろう)

31 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:57:04 ID:RlSUkzbQ0
軽度の障害を持つ子が娘と同じクラスにいるが、
ずっと、クラスの中心としてみんなで暖かく接してきた。
介助までは必要としないが、ことあるごとに娘は同じ班に割り当てられ、
それはそれなりに過ごして来た。
修学旅行でも同じ班になった。行程を相談する時に彼は大丈夫だと言い、
意見を聞いた上で計画を作ったのだが同行した付添の母親から、
その場で行動から食事まですべて制限された。
終日つまらない思いをして来たらしい。
娘はそれから彼とかかわる事を極力控えている。
付添が必要で心配なら 親として旅行を欠席させるなり、
最初から制限がある旨を伝えるなりしてほしいし、
やはり専門の場で生活してほしいと強く思った。
軽度でも 身近だとこう考えてしまう。
まして 重度障害者の介助を娘が担当せよということになれば、娘を転校させると思う。

32 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:57:42 ID:BbGS945F0
「障害ある子が普通の学校生活できるように・・・」

ちがうだろ?本音は

「障害ある子をもつ親が普通に生活できるように・・・」

だろ?

33 :あぷぷくん ◆APPwTGvzq2 :2006/09/20(水) 16:58:11 ID:MIyMeijG0
( ^ω^)一句浮かんだお

     弱者には とことん強い 2ちゃんねらー














     弱者には とことん強い 2ちゃんねらー

34 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 16:59:15 ID:rX91OzYc0
毅然とした態度で断ってくれ 成田市

じゃないと目が覚めんから



35 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:00:55 ID:EQQR/pwK0





http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1082033222/2-n#19

住所を書き込むのはやめろ







36 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:02:01 ID:3fhm9tpZ0
弱者か?

タチの悪いゴネババアだろ?

37 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:02:47 ID:Yo6tjFt90
障害学級か聾唖学校行け

最低限自力で学校生活できないなら一般学級に来るな

身の程をわきまえろ


38 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:02:48 ID:YW2GRXrD0
>>32
言い得て妙

39 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:04:57 ID:kvbjcRK00
重度障害者の世話っつっても
ここにいる引き篭もりどもの世話より簡単だろ

こいつら人の世話になってるって自覚もないし

40 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:06:05 ID:FAOS8ShQO
教育委員会も出来ないことは出来ないと言え!乙武の話が美談になるからいかんのだ

41 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:09:12 ID:fnVBKk/j0
つうか、その為の施設があるだろ・・・・そっちいけよ!

42 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:11:19 ID:5M6avCJI0
この署名はずるい。ちゃんと介護係の年間予算が市民一人当たりいくら、
他、施設改修にいくらかかりますが、と前置きすべき。

障害者が普通の学校で生活したいというと可哀相だと思うが、例えば頭が悪い
学生が、東大に行きたいということや、運動神経が鈍い子が、野球部でレギュラー
にしてくれというのと同じではないか?

43 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:14:27 ID:gG7wgWmO0
学校に通うのは目的じゃなくて手段だろ。

一人で水も飲めないような障害者が普通の学校に通って、
将来何になろうっていうんだ?????


44 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:15:46 ID:I0Xzf0mT0
署名用紙の隅っこに小さい黄色の文字で「私は依頼されればいつでも
ボランティアとして純君の給水と食事の介護をすることを誓い署名します」
と書いておけばいい。両親も喜ぶし善意の署名者も本望だろう。

45 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:21:13 ID:rhkpYl060
>>43
自立を放棄して、生涯誰かに面倒みさせる事が目標なんじゃない?


46 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:24:15 ID:3fhm9tpZ0
賠償金目当て?



47 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:25:27 ID:mk/JRuuM0
育児放棄ktkr

48 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:26:56 ID:YW2GRXrD0
>>46
水分補給介助事故じゃなくても、たとえば純君が明日学校で死んじまったら
嬉々として賠償請求しそうだよなあ

49 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:27:59 ID:59DyEh+60
>>42
成田市人口(平成17年10月1日市町村合併含めて)121,150人
養護補助員14名(2月の広報での募集)時給970円、労働時間目安7時間
(970円 * 7時間 * 7名(2交代として) * 200日) / 121,150人 = 78円
交代無しの場合や諸費用を考えても100円前後でしょ

50 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:28:00 ID:vU8wo2hv0
>>48
正解!

51 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:28:36 ID:ez87Ekf50
>>44
それじゃ署名の意味無いだろ



誰も書いてくれないじゃん

52 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:30:05 ID:cZMhFpgA0
>>51
だから黄色なんだろ

53 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:30:23 ID:TFF35onZ0
この厚かましさは特亜人くさい

54 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:31:12 ID:3fhm9tpZ0
>>49
同じクラスの生徒の迷惑料は?

55 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:33:45 ID:PlWDrMff0
幼稚園の年中時代、実年齢7歳の知的障害者の男の子が入園してきた。
授業(?)中、発狂したり、手を叩きながら教室、廊下を走り回る。
当然その1年はその子中心の環境になり、めちゃくちゃだった。

小学生の時、身体、知的ともに障害をもつ女の子と同じクラスになった。
一応自力歩行ができるが、かなり不安定でヘッドギアを常時装着するほどだった。
もちろんその1年もその子中心になり、四六時中皆がそわそわしていた。

そのような子らと触れ合うのも人生の中では大切かもしれない。
しかし、先生、生徒みな心ここにあらず状態になるのは確実だ。
私は親に問いたい。
先生や生徒には絶対迷惑はかかる。
それに対してはどう考えているのか。

そして署名した人たちに問いたい。
自分の子供のクラスや自分の職場にそのような人が来ることが決定した場合、
心の底から引き受けようと思えるか疑問だ。
他人事だからこそ、署名できたのではないかと思えてしまう。
(もちろんそうではない人もいるだろう。)
そして色々な人も書き込んでいたが、この両親は心のどこかで
養護学校差別をしている。
そこが何よりも許せない。

私の実体験上、しかるべき施設で教育することが一番良いと考えている。

56 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:35:20 ID:ShA5UQpg0
成田市民だけど先に謝っておくわ

57 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:42:46 ID:9U2FFskO0
>>56
スネークしてくれ

58 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:43:02 ID:xwcaELpv0
多分、署名した連中はろくすっぽ趣旨を理解してない(読む時間もない)ということでは?
街角で結構強引に署名を迫られるらしいからな。

59 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:48:31 ID:cqmthbVi0
>>58
募金と違って、自分の名前書くだけで良いしね。

60 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:49:12 ID:XIXLAH3q0
俺は別に手伝っても構わないよ。
ただし何かあっても責任は取らなくていいって確約してくれればね。

面白そうじゃん。障害者を飼育するんだろ?
ペットを世話すると思えばどうって事ないよ。おまえら心が狭いねー

61 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:49:39 ID:62bMrkWU0
>55
前々スレより
>名無しさん@6周年:2006/09/19(火) 15:07:10 ID:3QNDRKqi0
>>>28
>恐喝紛いの街頭署名活動だったようなので勘弁してやってください
>署名用の文章も過去ログやサイト見る限り

>・水飲み以外の行為について触れていない
>(実際は水飲み以外の行為も出来ない)
>・水飲みの危険性や違法性について触れていない
>(医師は簡単に出来ると言っているの一点張り)
>・市や学校、周囲のの協力不足のような文面
>(実際は既に協力していて、その好意を裏切っているのは両親)
>
>のような内容だったみたいだし
>障害者にのみ蛇口閉めているのかと勘違いした
>署名しない奴は障害者差別だと言われて仕方なく
>とか良い話聞かない
>まぁ、署名した奴は迂闊だとは思うけど

まとめサイトに実際迫られた人の書き込みあったけど
特に知り合いや近所だったら断れなさそうな雰囲気だったよ

62 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:53:08 ID:xwcaELpv0
>>60
面白半分に気が向いたら世話をするというのと、日常的に世話を強制されるのでは違う。
また、責任についてもうやむやになってる。

63 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:53:19 ID:7f9DLsEW0
>>60
・・・お前、三日で飽きるぞ。
ウンコとかの世話出来るのか?
休み時間を介護に費やせるか?
ペットは可愛いが、他人の子共の障害者なんか
可愛いと思えないぞ。w

64 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:53:29 ID:y+dd+kOn0
>>16
まとめ、わかりやすいな
やっぱ親はDQNにしか思えん。

65 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:54:14 ID:bqRrIqkQ0
教育委員会が署名受け取りを拒否したって事は
明らかな錯誤(ミスリード)が署名用紙又は署名案内に有ったと言う事じゃないのか。

普通なら署名自体は相当な事がない限り自治体サイドは受け取る。
門前払いなんかしないよ。それが実現するかしないかは別問題として。

66 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:54:14 ID:3WrrzmmH0
カタワの出来損ないクソガキは殺処分が妥当

67 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 17:58:03 ID:gcqfFpCB0
高齢出産をすると、あまり良い子が産まれないということかな。
高齢出産を選んだ自己責任ですから、健常者の税金から奪い取ったり
健常者に世話を丸投げするのはあまりに無責任ですよねぇ。

68 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:01:26 ID:12Yve7sh0
まとめサイト読んだ・・・

保護者からの匿名の手紙云々の部分を読んで感じた、
ちょっと方向違いかもしれんが素朴な疑問。

兄弟に障害児が連続して生まれる事ってよくあるのか?
だとしたら原因は何だ?

両親ともヘテロで持っていた劣勢遺伝子がホモで二人の子に伝わったとか?
でも単純に考えたらその確率って、例えば子供が二人の場合
1/4×1/4=1/16だよな?まぁ有り得ないとは言えないが。

69 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:01:55 ID:GplyCA8vO
子供がかわいそうだ。
こんなDQN親にダシに
されて飯の種。
下手すれば育児放棄(or誤飲による)
で頃されて死亡
賠償請求で親ウマー+英雄扱い

70 :60:2006/09/20(水) 18:03:00 ID:XIXLAH3q0
お前ら、同じ人間の世話するって考えるから気が重くなるんだよ。
うんこの世話なんて「フンの処理」だと思えばいいじゃん。

それとオレは「何かあっても責任取らなくていいなら」って言ってるだろ?
めんどくさけりゃ放置もアリだし、死んでも知らんよ。
別にどうでもいいし、愛着が湧けば親身になるかもねってトコだ。
そのくらいの気楽さで行かなきゃ障害者なんかとつきあえるかよ。

71 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:03:10 ID:7f9DLsEW0
もしかして親はさ、子供をネットアイドルにしたかったんじゃねーのかな。


72 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:04:51 ID:cZMhFpgA0
>>68
卵巣か精巣にある母細胞にいじょうがでたんじゃね
年齢食ってれば、蓄積された有害物質とか地域的な汚染もあるしな

73 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:09:37 ID:PlWDrMff0
>>61
まとめサイトみてきた。
それなりに議論されてるのね、なんか今更なこと書いてしまった…。
それに思った以上にこの子が重度なのにも驚いた。

署名に関しての書き込みは鵜呑みには出来ないけど、
そんな状況になりそうなことは、想像するに難くないね。

74 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:13:53 ID:bqRrIqkQ0
まとめサイトの
2chの当スレに何故か繰り返し貼られるコピペ

ワロタ

75 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:15:46 ID:12Yve7sh0
>>72
なるほど。そうかもしれんね。

76 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:22:22 ID:IvwXN4Mt0
資格のない人間に医療行為に準ずる行為を強要する……
これはあれだ、密室の恋ってやつじゃないのか。

77 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:28:02 ID:zBqYQJ9P0
親がこれを買って着せてやれば解決する話
ttp://www.blackhawk.com/product_catalog.asp?cat_id=46&d

78 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:29:16 ID:u9kJqeoi0

トップ
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.235.104/search%3fq%3dcache%3Aj7FxkdqhnPkJ%3Ahomepage3.nifty.com%2Fyoasobiayumi%2F%2Byoasobiayumi%2F%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d1%26lr%3dlang_ja&date=20060919071930
歩のあゆみ(1)
誕生〜入院生活(1985~1990)
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.235.104/search%3fq%3dcache%3A2KVYv-RKfE0J%3Ahomepage3.nifty.com%2Fyoasobiayumi%2Fayumi%252520Files%2Frekisi1.html%2Byoasobiayumi%2F%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d6%26lr%3dlang_ja&date=20060919072202
歩のあゆみ(2)
退院そして保育園へ(1990~1992)
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.235.104/search%3fq%3dcache%3AYHomrqtBNKoJ%3Ahomepage3.nifty.com%2Fyoasobiayumi%2Fayumi%252520Files%2Frekisi2.html%2Byoasobiayumi%2F%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d2%26lr%3dlang_ja&date=20060919072011
歩のあゆみ(3)
小学校(1992~1998)
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.235.104/search%3fq%3dcache%3A-Ro2OFo9TRIJ%3Ahomepage3.nifty.com%2Fyoasobiayumi%2Fayumi%252520Files%2Frekisi3.html%2Byoasobiayumi%2F%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d5%26lr%3dlang_ja&date=20060919072131
歩のあゆみ(4)
中学校(1998~2001)
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.235.104/search%3fq%3dcache%3AFtOON5CU3_4J%3Ahomepage3.nifty.com%2Fyoasobiayumi%2Fayumi%252520Files%2Frekisi4.html%2Byoasobiayumi%2F%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d3%26lr%3dlang_ja&date=20060919072036
歩のあゆみ(5)
高等学校(2001~)
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.235.104/search%3fq%3dcache%3AFDhi1oSBWQwJ%3Ahomepage3.nifty.com%2Fyoasobiayumi%2Fayumi%252520Files%2Frekisi5.html%2Byoasobiayumi%2F%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d4%26lr%3dlang_ja&date=20060919072106
私の思い
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.235.104/search%3fq%3dcache%3Acc3trjKi3RkJ%3Ahomepage3.nifty.com%2Fyoasobiayumi%2FNewFiles%2Fomoi.html%2Byoasobiayumi%2F%26hl%3dja%26ct%3dclnk%26cd%3d11%26lr%3dlang_ja&date=20060919072309



79 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:29:26 ID:7f9DLsEW0
>>77
税金で買ってくれないと着ませんわよ。

80 :通りすがり:2006/09/20(水) 18:30:00 ID:C5/HU37s0
健常者であっても、
・自力で水分補給できない
・自力で排泄できない
状態(病気や怪我等)では登校なぞさせない。
まして、行政に介護を付けさせたり、周囲に協力を『お願い』なぞしない。
偏った署名活動なぞ論外。(笑)
それは「周囲への過剰な迷惑だから」であり、「(子供が)危険だから」でもある。
これが「社会の常識」ってものだ。


81 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:32:06 ID:zBqYQJ9P0
もう役たたずは殺しちまえよ

82 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:38:03 ID:1JMGjd72O
死に水

83 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:41:09 ID:7MrP965K0
署名って、どこにどう迷惑がかかるか分かったもんじゃないんだね・・・・。
かといって移動中に呼び止められた際に詳しく話を聞くわけにもいかず。
安易に署名なんかするもんじゃないね。

84 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:45:23 ID:fPeuX2u80
>>67
スレの話題と全く関係ないものとして扱って欲しいが、

…何か人格的要因があってギリギリまで結婚しない結果
高齢結婚になるために、高齢結婚の人にはおかしなのが多いんだよ…

85 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:46:26 ID:BMfhg0re0
この子にとっては、養護学校に通うことが「普 通」。
周りのお荷物にしかならないのは明白だろう。
このレベルの障害で普通学級を要求するなんて
ピアノ弾いたこともないのにコンサートピアニストにさせろとか
偏差値40切るのに東大行かせろとか言うのと、どこも違わない。

86 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:48:49 ID:yOPhkwaN0
ttp://www11.big.or.jp/~kakinoki/diary/200607.html
>2006年7月10日(月) 成田市長あて署名
>品川・地域で共に生きる会の通信に同封されて署名用紙がきました。
>教育基本法の集会にお母さんが参加されていたと思います。

87 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:48:53 ID:ShA5UQpg0
ちなみになぜ京成の公津の森駅で署名活動しないのかというと
降りる奴は東京学館のバカとかしかいない為。
ちなみに特急は止まりません。


88 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 18:57:02 ID:oAn57loX0
>>84
結婚できないから、人格に異常をきたす場合もあるよ。
どっちにしても売れ残りスパイラル

89 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:00:14 ID:3FmZp2L40
そんなに普通普通言うなら障害者手帳なんか捨てちまえ。
都合の良い時だけ障害者である事を盾にするなんて虫が良すぎる。


90 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:02:13 ID:BPlPEjM/0
>>87

東京学館は宗吾参道駅じゃなくなったの?

というか、近所の人には既に回覧板で署名させたから、という事も考えられるね。

91 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:02:58 ID:bPH/qPXw0
>>60
まとめサイトによると、どうやら

※※「万が一を考えて、親に一筆書かせる」は裁判をおこせば無効になる

とのことらしい。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ミスって不幸にも死んだらどうすんだこれ?

92 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:03:21 ID:VZH65O1p0
ひとりはみんなのために
みんなはひとりのために
…この両親は、後段のみ要求して、前段は無視 ?

93 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:04:53 ID:3FmZp2L40
果たして普通学校でこの子に合った適切な教育が受けられるか?
実際はあれもできない、これもできない、
同じクラスの子も彼に合わせるために学校行事にも制約が出て来るだろう。
税金使って堂々と虐待しているのと同じだろ。
直接手を下さない事もあって更に悪質。

94 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:07:00 ID:UGboIFhI0
署名じゃなくてボランティア募集すれば良かったのに

95 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:10:35 ID:pDR43PELO
つーか、この会のメンバーがボランティアすればよかろうと・

96 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:16:08 ID:uhn1yke80
>>84
人格もアレだが、どっちかって言うと高齢出産は先天異常の子を産んでしまう確立が高くなる
ってことの方が問題だと思うのだが。

97 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:17:45 ID:3fhm9tpZ0
子供全員障害者?

98 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:25:16 ID:mBARlMIgO
>>60
既出だが確約貰ったところで裁判になれば負けるよ。

99 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:28:34 ID:3FmZp2L40
まとめサイトってどこ?

100 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:30:09 ID:VZH65O1p0
「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」?????
両親にも付き添いがいるのか????

101 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:30:13 ID:9ZeCTIJFP
裁判になれば負けるよって言っても、
これだけ事がおおやけになれば、
訴えたらそれこそものすごい批判が起きそうだけど。

102 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:31:20 ID:3FmZp2L40
もっかい署名運動やれば?
そしたらねらーがこぞって「養護学校」って書き込みに行くだろう。

103 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:32:26 ID:UUeuTFlQ0
チューブ?
ならそこらへんの元配管工の浮浪者に時給100円ぐらいでやってもらえばいいさ。
配管工ならきっとできるさ。

104 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:34:39 ID:WXtvQWSQ0
校長か教頭が心労で自殺しないことを祈る

105 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:35:38 ID:YW2GRXrD0
>>100
テラワロスww

106 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:35:37 ID:mBARlMIgO
>>101
批判が堪えるようなタマかどうか。

ところで先日脳性麻痺でぐぐってみたが、筋肉が固まったり関節が変形する前に
手術した方がいいみたいな話書いてあったけど、暢気に給水を求めてる場合なのかと。

107 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:36:42 ID:bqRrIqkQ0
>>101
プロ市民甘く見杉

まずネタを嗅ぎつけてアカ日辺りが「純くんあぼ〜ん。市の対応不完全?」の見出しでミスリード
バックの中核が「これは自治体による殺人だぁ〜、とデモ」
DQN親が「それでは、告訴( ゚д゚)ハィ!」

これ定石w

108 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:44:48 ID:jS3XtS9P0
もしかして、障害者だったらなにを要求しても許されるって思ってるんじゃない?

109 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:48:36 ID:2AMdY+2sO
まだ続いていたのか

いくら議論しても結局最後は「浴槽に沈める」という結論になるんだろうに

110 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 19:50:55 ID:sPQoH0kp0

障害者と言う盾を振り回して武器にしてしまう人がいると、
障害者に盾を渡すのは危険だということになりかねない。
盾は盾としてしか使ってはいけないのです。
守ってくれる人がいるのを感謝しなければいけないと思います。

今回の件に触れていたブログで見たコメント
例えがうまいと思った。


111 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 20:02:56 ID:oBm5cJn40
まとめサイトのリンク先で

普通の子が遠足などで出かけるときは親が連れて行くことなんてないのに
なぜ 障害児学級の子が校外へ出るときは親が連れて行くのか。
これは仕方がないことなのか?当たり前なのか?

というような文章を見かけますた。

112 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 20:05:11 ID:xwcaELpv0
>>70
> お前ら、同じ人間の世話するって考えるから気が重くなるんだよ。
> うんこの世話なんて「フンの処理」だと思えばいいじゃん。

問題を真剣に考えてないだけじゃん。実際にその立場になったときのことを少しも想像できてない。

> それとオレは「何かあっても責任取らなくていいなら」って言ってるだろ?
> めんどくさけりゃ放置もアリだし、死んでも知らんよ。
> 別にどうでもいいし、愛着が湧けば親身になるかもねってトコだ。
> そのくらいの気楽さで行かなきゃ障害者なんかとつきあえるかよ。

まず、「責任をとらなくてもいい」ということ自体があり得ない。また、公的な責任をとらなくていい
という条件が成り立ったと仮定しても、目の前にいるその子の命にかかわる業務を行うならば、
人間として責任を感じないことはあり得ない。責任を感じずにできる奴はどっか壊れてんだよ。

113 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 20:27:44 ID:Ngx/QUCj0
出産時のアクシデントって書いてあるじゃん

114 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 20:28:53 ID:BPlPEjM/0
>>109

何この工作員

115 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 20:36:21 ID:jaEBW36W0
日木流奈の親に比べると随分と商売が下手だな。

116 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 20:38:56 ID:xwcaELpv0
>>115
あの親は相当才能がある。誰もがああはいかないって。

117 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 20:39:03 ID:RtiWo5MdO
>>111
彼らの理屈ではそうなるらしいね。あれ見たら、
えー?何その理屈と思うこと多いよ。
私も障害児親が慎ましく頑張る姿を度々見ていたから歩タンの考えとか
とーってもショッキングだったよ。
深い隔たりを感じてしまった。
私も親だから、子が世間に迷惑かけぬように、責任を重く感じてるけど、
また、そう育てようと心がけているけど、
そうではない人がいるって事、障害児親も健常者親と同じ生活したい。って
思う人がいるって事にショック受けた。
どのような子だとしても、子をまるごと受けとめて生きようと思い
妊娠出産した者にとって、普通とはなんだろうと考えさせられたよ。
その子の生き方にあわせることは普通じゃないのかね。
他人の生活や暮らしぶりを横目で見ながらまだ足りないと思う感覚は
到底理解が出来ない。

118 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 20:41:32 ID:zIjb1Rrj0

    ,.:::.⌒⌒:::::ヽ
   (::::::::::::::::::::::::::::)
 (( (::::::::::::::人:::::::::ノ
   (::::(´・∀・`):ノ ))
   (( ( つ ヽ、
     . 〉 とノ i ))
     (__ノ^(_) Dancing (2006)
http://stage6.divx.com/content/show/1059

119 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 20:59:53 ID:4Mvc9zGJ0
>>111
最近の普通の小学校でもバスを使わない公共機関での課外活動等は
親の手伝いが求められてるんだけどね
とくに低学年のうちはね




120 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:01:27 ID:6jycBAlR0
>>119
自分の地域だけで判断できないだろ?
こっちじゃそんなことないから。

121 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:17:12 ID:6cueN6rW0
夜12時以降に水を与えると大変な事になったり、
たかがゼリーと思って与えると大変な事になったり、
そういう事が世の中にあるという事を学ぶいい機会です。

122 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:17:17 ID:3fhm9tpZ0
スレ伸びないねー

まさかオマイラ日テレ見てる?

123 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:21:43 ID:iZMqNjMi0
>>99
まとめサイト
ttp://wiki.nothing.sh/page?syougaisya

124 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:21:55 ID:6jycBAlR0
いい加減飽きてきたなこの話題
歩の話と混同してる奴もいるし

125 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:22:55 ID:bPH/qPXw0
>>122
歩でも降臨しないともう勢いはつかないだろ。
自分の手を汚す気はまったくない擁護しかこないから話にならないし
親がDQN杉。養護学校があるのにエゴのせいでいけない純カワイソス。
でもう決着がつきかけてる。

126 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:33:35 ID:6jycBAlR0
署名というのはもっとフェアでなくては意味がない。
自分たちの不利な点は触れずに一方的に学校側
へ責任転嫁しかしないところもおかしい。

誤嚥の可能性のある重度障害児への水分補給が
どれほど危険なものかきちんと説明しないで
単に水を与えない人権侵害とすり替えをしている。
しかも、無資格者にその行為を強いているし
学校側は当然のことをしているまでで、食事の面
まで含めて親の責任であることにかわりがない。

怪しげな16000名の署名を受理しなかった成田市
は英断だったと思う。

127 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:40:42 ID:RtiWo5MdO
ここでは、このくらい話題になったけど、他の掲示板ではどうなんだろう。
話題にものぼらなかったのかな。ちょっくら見てくるわ。
携帯だから限られてるけどね。

128 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:41:28 ID:GplyCA8vO
成田市ガンガレ超ガンガレ
DQN親のエゴと健常児のためにも。




歩来ねーなー
早く降臨汁

129 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:42:17 ID:E6Qhey4U0
>>124
おいおい、まだこんなどうでもいいスレにいたのかよ?
今の旬はこれだよ。

【社会】 「2人で夢を描いてましたが…」 新婚夫婦、飲酒運転市職員にはねられ…妻の祈りむなしく、夫死亡★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158754088/

しかも殺人予告っぽい書き込みも。w

130 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:47:58 ID:eedZGS870
子供の人権問題に詳しい早稲田大文学部の喜多明人教授は
「水をあげないのは子供の健康にかかわる。
一般的、社会的な通常の人権感覚を持っていればこうした処置は行わない」と
市教委の対応を批判している。

問い合わせは渡辺さん(電話0476・28・6583)。

[毎日新聞 2006年7月5日]
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200607/083.html

本人も電話に出るみたい

131 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:49:23 ID:LfcvB/HrO
成田駅西口の近くに住んでいる俺が来ましたよ〜!
次の活動は、いつじゃ!バカ親にこのスレを見てもらい勉強してもらおうか?
素直に富里の養護学校に通わせば良いのに。

132 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:49:36 ID:ftCrh/4s0
やっぱ、2ちゃんは肥溜めだなw

133 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:50:49 ID:iVGjhY9f0
>>126
同意でございます。



ところで「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」からの返事はあったのだろうか?

134 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:53:39 ID:iVGjhY9f0
>>130
そもそも水をあげるのを拒否しているのは、この母親だろ>早稲田の教授さん

135 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:53:41 ID:3PBU8r5y0
署名した人が寄付しあって介護士を雇うか、かわるがわるに学校に行けばいいんじゃないの?
障害者に普通の生活をって言うが、これじゃ普通の子供が普通の学生生活が出来ない。

136 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:54:12 ID:nucZOnt70
成田といえば
エゴの塊の地域
人殺し集団中核派と組んでまで
新東京国際空港開港の見返りやら補助金やら
役所から下流の庶民まで しゃぶり尽くしている地域

137 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:56:36 ID:3PBU8r5y0
ここのご両親も一方的に文章を出すホームページではなく、質問に明確に答えるようにすればいいと思う。
説明不足というか、これじゃ同情心も署名する気持ちもいまいち起きない。

138 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:56:40 ID:bPH/qPXw0
>>131
論理的に考えられる親なら始めからこんな暴挙にでないだろう。
うちの親類に自閉症の子供をもつ家があるんだが、母親がすごいヒステリックでな。
次男が自閉症だとわかったが、三男にも同じような傾向があるので早めに見てもらおうと言ったら
「この子まで自閉症にするのか!?」とか恐ろしい勢いで喚くんだよ。

自分の子供を受け入れられない親が、こんなところで論破されてみろ。
その怒りが何もできない、伝えられない純君に向かう危険性があるぞ。

139 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:57:49 ID:x8l2Xn/20
障害を持つ子供を普通の学校に通わせて、どんなメリットがあるのか語れ、
介護の話はその後だ。


140 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 21:58:08 ID:PMzv9Vzi0
2ちゃんねらー達でも街頭署名活動してあげればいいんじゃないかな?

” 渡辺純君の親の付き添いをなくす会 ”
「純君が養護学校へ行けるよう署名して・・・」

全て丸く収まると思う。

141 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:00:01 ID:atC/PE7FO
このスレが地味に伸びるのは、
相手の反応が分からないからかも。
メールの返事もなみたいだし
この騒ぎに対しての本人の返答が聞きたい。

142 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:03:34 ID:BQAjmYCQ0
というか、具体的に何をして欲しいの?
専任の看護師でも着けろってこと?

143 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:04:25 ID:bPH/qPXw0
>>139
>養護学校の存在自体、隔離施設のようで認めません。ノーマライゼーションを目指し、地域の中で
>健常者が障害者を助ける社会を目指します。
後、親の送り迎えが楽、子供を「養護学校にいます」といわなくてすむ。
クラスメイトが障害者の存在を間近に感じることができる。

当本人のメリットがまったく出てこないのが不安でしょうがない。


144 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:05:59 ID:VZH65O1p0
>>126 同意です。
署名したからには、連帯保証人と同じく責任もともなうべきです。
そんな意識もなく、何か良いことをしてるつもりの署名者に言いたい、
貴方たちは、成田市が再度の署名を受理しなかった場合、
ボランティアとして「水分補給や給食介助」ができるんですか ?

145 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:07:00 ID:RtiWo5MdO
他板みつけらんないわ。
しかしさぁ、朝送った時あげて昼食べさせるときあげたらもう水分とらなくてよくないか?
もう涼しくなってきたし。
それとも、たった数時間の間も水分を我慢できないのは障害のせいなのかな?
親は夏場だけ、頑張って通えばいいんじゃないの?
これって生死にかかわる問題とも思えないよー。
数時間の間だし、みずあげて事故になるよりあげない方選ぶよ。普通の感覚では。
何日もあずかるとかなら別だろうけどさー。


おおげさで、紛らわしい署名でこれ以上市民を足止めすんなー

146 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:07:36 ID:bPH/qPXw0
>>142
補助員の責任で水を飲まさせろ。
自分は保育士の仕事するから。

勘繰りまくるとそれで事故が起こると補助員の責任になって民事で( ゚Д゚)ウマー
という黒い噂もある。

147 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:11:12 ID:FAOS8ShQO
親は水分補給で純君が死んだらなんていうのだろう!

148 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:12:32 ID:GplyCA8vO
>>146
子供も死んで介助から開放されて
更に賠償金取れてウマーと言う噂もある。

149 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:20:20 ID:RtiWo5MdO
>>187
訴えてやる!とかじゃん?

150 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:21:11 ID:an/zhYms0
>>147
ありがとう。だろ?
保険金いっぱいゲト& 世間様の同情

151 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:24:09 ID:tjNiBuh7O
「普通の教育を…」とか言うまえに自分で水分を補給する術を身につけさせろ。
一人で生きてゆけるようにするのが本当の教育だと思うが。

152 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:28:44 ID:PeYZhDtYO
この親の頭を正常にするの!手伝って!

153 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:29:02 ID:LfcvB/HrO
しかし16300人も無責任に署名したもんだな!
水を飲ませるのもクラスで飼ってるウサギ状態になり「先生〜〇〇君が水を飲ませるのを忘れました!」とかなるんじゃないの?

154 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:36:28 ID:GplyCA8vO
>>163
署名した人に休み時間毎に水やりに
来てもらえば良い。
一日6時間授業として16300÷365÷6
=7.44292年。中卒まで保つじゃねえかw

155 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:38:10 ID:MYXn4O5C0
結局普通の学校に通わせている親の中にも普通では考えられない発言をする人もいて
それぞれ考え方の違いだけど子供の立場なんて考えないで自分の考えを押し通す。
普通ってなんなんだ?だれを基準で普通なんだ?もう少しいろいろな角度で
物事を見てみると違う考えが生まれてきたりして・・・ひとつに縛られないよう
自分も気をつけてみたい。なによりも子供たちが笑顔でいてほしい。難しい事なのか
かな?

156 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:39:58 ID:0LInvsF10
>>154
漏れも最初にそれ思ったよ
署名した人が交代でやってあげれば問題ないよな
1回でいいんだから会社や学校だって休めるだろうし

157 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:40:22 ID:an/zhYms0
>>155
はいはいはい・・・
ご意見ご立派!
小五月蝿い 主婦がw

158 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:43:00 ID:EZelyt+wO
つかあまりにループしすぎ
新しい意見ゼロじゃん

159 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:43:17 ID:QXEKvwU10
>なによりも子供たちが笑顔でいてほしい。

誤飲事故で多くの子供たちの笑顔を奪う可能性が大だから、
これだけ反対されているのですが。

160 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:46:27 ID:NbSziPd/0
自分で水分補給できないということは、自分の命を守れないということ。
養護でない普通の小学校は、そういった児童を受け入れるところではない。

これは意地悪とかそんなことではなくて、普通に責任とれないから当たり前のことなんだよね。
そこに無理やり登校させようとするのならば、自分達で安全な学校生活を送れるよう全部段取りしなきゃいけない。

社会で自分達だけ特別なことをしようとするなら、自分達で環境を整えないと責任ある行動とは言えん。

161 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:46:51 ID:bPH/qPXw0
>>158
じゃあ、この親の気持ちになってこのスレでただ1人の擁護側に回ってみてくれ。
歩レベルまでもっていければエンターテイナーな釣り氏に認定されて2chで人気物になれるぞ。

162 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:46:59 ID:n3ZVmdUGO
養護学校に行く方が彼のためになるんじゃないの?

163 :ニート・引きこもり「俺が普通の消費生活できるよう生活費補給して」:2006/09/20(水) 22:47:42 ID:elgUL7uQ0

□■□ 働けるのに無職。恥知らずの恥的障害者、ニート&引きこもり ■□■
■□■    無収入で女も寄り付かず、五体満足だが股間不満足.   □■□

      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボキュは格差社会の被害者なんだ!もっと優しくしろよ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_______________________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 自立しろって言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /   

@ ネット漬けで 分不相応に自意識を肥大させており 自分が愛国者でまともな大人と思い込んでいる。

A 労働者を奴隷と呼ぶが、自分の親が長年奴隷状態でも、決して仕事を辞めさせようとはしない。

B 国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、年金生活者の親の金にたかり、生活している。

C 親も社会も支えずに生きてきたのに、自分が社会から切り捨てられそうになると平気で怒りだす。

D ニートへの批判的なレスが多いと公務員、社保庁、チーム世耕の仕業と決め付け、脳内解決する。

E ネットでは威勢がいいが、実社会では自分の意見を言えない。言えても、相手にされない。

164 :ゴキブリ渡邊:2006/09/20(水) 22:48:07 ID:uYFbIgnP0
軽度の障害ならまだしも命に関わる重度の障害がある子は普通の学校では負担が大きすぎる。
近くに養護学校があるなら養護学校に行かせるべきだよ。

165 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:51:49 ID:FSPP6zP00
いろいろな人が書いているが、口からの水分補給は医療行為ではない。

ただし、水分にとろみをつけなければならないという時点で、この子の口から喉にかけた障害が重いことはわかる。

とろみがあるほうが、普通の水分よりも飲みやすいので、養護学校でも主に重度の生徒にはトロミアップなどを添加して水分を与えている。

ここで、もう一つ問題がある。トロミがついた水分は、スプーンで飲み込んだことを確認しながら飲ませるのだが、たいへん時間がかかる。
わかりやすい例で言うなら、コップいっぱいの水をティースプーンを使うと何回で空にできるか数えて見て欲しい。
さらに、誤嚥を防ぐために、少しずつ飲んだことを確認しながら飲ませなければならない。

つまり、普通学校の短時間の休み時間では水分補給をしきれない可能性がある。
また肢体不自由養護学校の教員は、摂食についての研修をかなり真剣にやっている。
そうしないと、簡単に児童・生徒が死ぬ可能性があるからである。

そういう意味で、重度の児童であると推定される子に、簡単に水分をあげろというほうが無茶である。

また脳性まひの場合は、体に二次障害が発生する可能性がある。肢体不自由の養護学校には自立活動部という専門の部があって、そういう二次障害を遅らせるような訓練をしている。
この児童に対して、日常的にそういう訓練が行われ無い場合は、将来に対する虐待に等しい。

最後に、この児童に重度の知的障害があった場合は、まったく自分がまったく未知の言語で未知の理論を語られる講義に参加する状況を想像するとよいだろう。
例えば、火星語で語られる火星人の生態などを毎年聞き続けることをどう思うかということだ。

最後にフェアではないので、養護学校も万能ではないことを書こう。
現時点で、トロミのある水分を摂取しているような場合は、養護学校で正しい訓練をしても、ストローで自分で飲めるようになる可能性は低いだろう。

ただし、それが養護学校の価値を貶めるものではないことは言うまでもない。この児童の水分摂取に関わる障害の重さはそれぐらい困難であるということだ。

166 :ニート・引きこもり「俺が普通の消費生活できるよう生活費補給して」:2006/09/20(水) 22:51:57 ID:elgUL7uQ0

□■□ 働けるのに無職。恥知らずの恥的障害者、ニート&引きこもり ■□■
■□■    無収入で女も寄り付かず、五体満足だが股間不満足.   □■□

      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボキュは格差社会の被害者なんだ!もっと優しくしろよ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_______________________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 自立しろって言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /

     【 低所得層の憩いの場、2ちゃんの名物“うんこ製造機”ニートの特徴 】

◆面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
◆ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
 (例:「就職しない理由?超氷河期だったから・・・。就職しても過労死させられたら嫌だし・・・」)
◆狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
◆一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
◆恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
◆自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
 (例:「大量破壊兵器? フセインが見つからないからといって、フセインがいなかったことにはならんだろ。」)
◆答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQ(前頭連合野知性) が低く、自分で考えたり判断することができない。
◆コミュニケーション能力が低いため人と付き合えず、とんでもなく孤独。
 (特に異性に対して顕著で、30代・40代でも膣内射精を無経験の童貞が少なくない。)
◆もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
 (例:「耐震偽造マンションの建て替えに公費?ふざけるな!早く地震が起きて住人は氏ね」)
◆人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
◆断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。

167 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:52:00 ID:uiLND9RBO
こんな片輪モン、社会出たって人並みの仕事はできないだろ。養護学校→授産施設コースで何がいけないの?親のエゴに振り回されるのは真っ平ごめん。

168 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:53:05 ID:gLq1u8Fp0
>>136
今回も中核派出身の市議が噛んでいるのは過去スレみればわかる。

169 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:54:24 ID:RtiWo5MdO
ブログなんかに例の署名文を張りつけてる人いるね。
メールで送られてきたからご協力を。みたいに軽く良いことしてる気分か。
やるせない気分だわ

170 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:54:35 ID:BPlPEjM/0
>>130


まさか、これって自宅の電話番号なの??

>>134


水をあげるのを拒否してるのが母親だって、はじめて聞いたよ?どういう事?

171 :ニート・引きこもり「俺が普通の消費生活できるよう生活費補給して」:2006/09/20(水) 22:55:53 ID:elgUL7uQ0
【 ニート狂歌〜障害者 嫌うこの僕 人生の 障害物走 いきなりこける 】

◆在日を 見下す僕の 自慢点 日本国籍 保有それだけ
◆在日は 日本を出てけと 言う僕は 家を出てけと 家族に思われ
◆愛国を 語る自分は 稼ぎなく 税金納めず 国のお荷物
◆安倍が言う 「再チャレンジ」への 「支援策」 そもそもニートは チャレンジをせず
◆イラクでの 人質叩いた この僕は 海外どころか 家からも出ず
◆ニッポンの 伝統たたえる この僕に 今では来ない 年賀状かな
◆新聞は 朝日が嫌いな 僕だけど 朝日の社説 いつも読むかな
◆首相らの 靖国参拝 当然だ だけどこの僕 一度も参らず
◆中国を 嫌うこの僕 昼飯は カネが少なく いつもラーメン

◆わが国の 過去をたたえる この僕の 現在未来 ほぼ終わりなり
◆公務員 リストラしろと 叫ぶ僕 親が相談 それは保健所
◆ニュース見て 企業倒産 祝う僕 就職活動 不戦敗なり
◆安っぽい クルマをけなす この僕の 貯蓄額では バイクも買えず
◆親戚を うざいと感じる 僕だけど 未だ要求 お年玉なり
◆行員の 給料下げろと 叫ぶ僕 預けるだけの カネも持たざる
◆弱肉と 強食を説く この僕は 何をやっても 必ず負けなり
◆主婦達は 楽をしてると けなす僕 家事手伝わぬ パラサイトなり
◆同人と オタクさげすむ この僕の 深夜の楽しみ 萌えアニメかな
◆浮浪者を クサイとにらむ 僕だけど 親亡き後の 将来の自分

◆生活保護 受給者馬鹿に してるけど 自分も生保の 受給者予備軍
◆障害者 嫌うこの僕 人生の 障害物走 いきなりこける
◆板の自治 好きな僕だが 自治会や 生徒会など やりたくもなし
◆凶悪な 強姦殺人 怒る僕 エロゲーの中で 幼女をレイプ
◆少年の 犯罪に対し 厳罰を 要求する僕 ウィニー使う
◆高卒を けなす自分の 年収は 大卒の割に 低すぎるかな
◆説教が 好きな僕だが 教習所 一回怒られ 不登校なり
◆女らを マンコ臭いと けなす僕 マンコ実物 かいだことなし
◆さればとて 就職活動 するでなし 平日昼から 2ちゃんねるかな

172 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 22:59:19 ID:NbSziPd/0
共稼ぎなんでしょ?
倹しい生活して、人を雇えばいいじゃない?
半分ボランティアみたいな人を何人かローテーションで回していけば、介護にかんする両親の負担も軽くなるでしょう。

行政に頼るなら、(養護に行くなど)ルールを守らなければいけない。
なんでもかんでも、自分の思い通りに社会が動くわけがないんだから。
それでも、どうしてもという強い思いがあるなら、お金や人を使って自分達でなんとかしなきゃねw

173 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:01:54 ID:El2RQ3yx0
補給艦を叩け

174 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:04:02 ID:3fhm9tpZ0
精神異常者ハケーン

175 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:05:22 ID:TMjqL1FIO
>>167
釣りか?

だが貴様は死ね。

176 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:06:50 ID:PYIxxpCI0


署名ね、会社でもよくあるよ。子供の為に何たらとか。
イヤだなぁとか思っても上司から差し出されたら署名せざるを得ない。
そんな状況沢山ある。
そんなんで集めた署名が意味あるのかなとか思う。
本当に子供の為なら喜んで署名するけど、この親の署名は
やだな。


177 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:07:10 ID:qhHBoZlq0
おいおい>>155は自分の知ってるポエマー主婦じゃまいか?
なんかしょっちゅう人生は素晴らしいだの、いいもんだ、だのうわっすべりな
ことばっか書いて中味の無いポエム撒き散らしてるヤツ。

178 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:07:40 ID:NTrkDKhW0
>>165
これ絶対に隠したい情報じゃないか?
毎回下手したら1時間?それ以上かかる給水をする苦痛
こりゃ投げ出したいから、って解釈されても無理ないわな
そしてこの実態知らされず
単なる「お水」という言葉で説明される外野の人々
いっそ点滴の方がはるかに楽っぽい

しかしいよいよ詐欺と育児放棄と虐待の三位一体な気が・・・


179 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:08:38 ID:neW1G+NA0
障害者を普通校に通わせるメリットは確かにある。
しかし、それは介護なしで自立して行動できる障害者の場合である。
今回の場合、健常者と共に学ぶことが不可能な障害者にどういうメリットがあるか、わからんな。

180 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:08:43 ID:mWDZ36lXO
あまり迷惑かけずに育てられないのかな?
昔同じクラスに頭はいいが動けない、話せない人がいたけど親がずっと付き添ってた。授業は、もちろんトイレも昼も全部親がやってた。移動時、荷物持てないから周りの席の人が手伝う暗黙の了解はあったけど。この親は頼りすぎ。

181 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:11:05 ID:6SqWR9jT0
世の中には養護学校という施設の整った学校があるのに。。。

養護学校って、1人の生徒児童に対して、1人以上の
教職員がつくのに。

182 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:13:15 ID:GvI+XBLK0
あわよくば事故で死ねばいいと思っているのかもな
手も掛からんようになるし、賠償金もせしめられるし

183 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:13:24 ID:y3RxtPr80
>>112
だから何なの?めんどくせぇな。
死んでもいいなら別に一緒の学校でもいいよってだけだよ。
他人のガキにいちいち気を使ってられねぇよ。
お情けで飼うくらいならしてやってもいいってんだよ。
判るか?池沼野郎。
テメェでは何もしねぇくせに偉そうに言ってんじゃねぇよ。

責任だの何だの言うなら普通だの何だの主張しないで
引きこもってろよ。うぜぇ、めんどくせえ生き物だな。
だから障害者は嫌われて隔離されても仕方ねぇってんだ。

184 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:14:06 ID:DlQmWPDTO
>>180
それでFAだと思うよ。
しかも頼りすぎがさらに要求してくるから
まわりは更に理解を無くす悪循環

185 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:14:15 ID:FSPP6zP00
>>181

それは間違い。
担任数で言うなら、最大で生徒3人に教員2人。

186 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:17:04 ID:neW1G+NA0
>>185
ただし、言語訓練や機能訓練は個人指導だろ。

187 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:18:27 ID:FSPP6zP00
>>178

いくらなんでもコップ一杯に1時間はかからない。>プロなら

188 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:20:51 ID:FSPP6zP00
>>186

機能訓練は、学校にもよるが基本的にはマンツーマンが多い。
言語訓練は、やはり基本的にはマンツーマンだが、毎年全員が受けられるものではないことが多いようだ。

189 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:21:52 ID:mXPdwj8J0
>>179
本人が学校にいって面白いかなとおもう。
養護学校はその子にあった教材作ったり、
ほんとマンツーマンなかんじでやれるのに。

健常者の子供の教育のための存在か?

親の考え方が疑問。

190 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:23:01 ID:TMjqL1FIO
俺は昔、バイトで知恵遅れの子供の面倒を見たことがある。
本能が先行しちゃうから、食事する際も撒き散らしちゃう。
授業の邪魔にしかならないから、健常者の子供と親御さんにとって、さぞかし
迷惑だったろう。

俺はバイト代なくなっちまうの別に嫌じゃなかったから、その子の親に
養護学校を勧めたよ。
養護学校行った後、言葉の調子もよかったからね。

でも、あの子まだ生きてるんだろうか。

結局あの子の親は、継続して普通の学校に通わせたんだけど、、、。

むずかしいだろうな。

191 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:23:09 ID:RtiWo5MdO
んなかるなら水飲んでる間に授業おわるよ。

192 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:23:43 ID:HimmlDEW0
この親って子供虐待してるだけじゃん

193 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:25:32 ID:PYIxxpCI0
ようするにこの親は
子供の介助より仕事をしていたい。
だが
子供は養護学級なんて入れたくない!!普通学級じゃないとヤダ。
って言ってるわけ?
子供に愛情無いの?

194 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:26:19 ID:mXPdwj8J0
>>192
ほんと、虐待じゃん。
これ。

195 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:27:06 ID:2tavxB/P0
>>187
実演がみたいんだけど動画とかないの?
看護士の教材とかでありそうだけど
これは実際を見せなきゃフェアじゃないねぇ

やる方のイライラと緊張は想像にあまりあるな

196 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:27:20 ID:anzghSag0
署名集める暇あるなら
参加したやつらが付きっ切りで看護して
普通の学校に通わせてやればいいじゃん

てか親が自分の子供の障害を正面から認めろよ
認めたくないから普通なんていってるんだろ

197 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:27:54 ID:RtiWo5MdO
>>192          だよねー。回りくどい言い方してるけど、要するにそれ

198 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:28:49 ID:neW1G+NA0
>>189
親は、普通校に通ったという事実がほしいのではないかと思う。
重度障害者の場合、人から「大変ねえ」と言われることが多いからな。
「でも、うちの子、普通校に通っているんですよ」といえば、まあ、体面が保てる。
それだけ、親にとっては、普通校が大きいんじゃないか。

199 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:28:55 ID:mJ2+2JdW0
>>196
認めたくないというか、養護学校を差別していると思われ。

200 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:30:58 ID:G+PME+c30
>>178
考えたら、働いているなら朝一時間も子供の給水のための時間とれないよな。

朝から十分に水与えられてないのかもしれない、純君。

201 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:31:11 ID:fOcwKM/X0
市教委は

あくまで、他の健常者と同等に扱います。
特別扱いはいたしません。
万が一死んでも、責任もてませんよ

って親から念書とってやればいんじゃね?


202 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:32:00 ID:7OlnTlRs0
この親にとって、普通学校以外の所に行くことは
【負け】という認識なのだろう。
障害児を普通学校へと謳う人達に担ぎ上げられ気の毒だと思う。

203 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:32:04 ID:/zJv2u7+0
歩のサイトっていつ消えたの?昨日はあったよね?

204 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:32:46 ID:7aWHJt9j0
おい2チャンネラー共!!!よく聞け!!
俺は今日初めて2chって掲示板を見た。酷いなこの掲示板はww
お前らは犯罪者予備軍か?プゲラww 小一時間問い(ry
なんか辛気臭いふいんき(←なぜか変換できない)だしよ、ここの香具師
はww 2chネラー乙、お前モナー (プギャーwwww


205 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:33:01 ID:6SqWR9jT0
>>189
いちばんの迷惑なのは、担任とその管理者(校長・教頭・教務主任)。

206 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:34:11 ID:33n0jTul0
署名した奴が手伝ってやれよ

207 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:34:35 ID:STBBhzLi0
万一のときは学校が責任を追及されるのだから
教育を受ける権利は養護学校で保たれているのだから そちらに行けばよい
ほかの同級生に多大な負担がかかるでしょ この場合

公共の福祉のために国民の権利は制限される
この親の主張は 権利の乱用であって認められない

208 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:35:35 ID:neW1G+NA0
>>201
そんな念書、法的には何等拘束力を持たないから、無駄だよ。
むしろ、そんな念書書かせたこと自体、問題になる。

209 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:36:18 ID:anzghSag0
>「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」が27日、JR千葉駅前で
>学校側が  責任  を持って水分補給などをするよう求める署名活動を行った。

>「子供を受け入れた学校側は、水をあげるなど当然のことをすべきだ」と話した。

何かあったら学校の責任
しかも後だしジャンケンみたいな事やってるんだな

http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200608/460.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20060918ddlk12040065000c.html

210 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:37:02 ID:KAtJFnj10
>>201
残念だが、念書というのは法的根拠がないそうだよ。
たとえ念書を取れても万が一の事故のときは裁判で負けるのだと。


なおさら危険だ。

211 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:37:41 ID:anzghSag0
「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」

問い合わせは同会(電話0476−28−6583)

212 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:37:46 ID:cjpd2vjX0
水ごときでこの重大さじゃ、食事本体はどうなってるんだろ
水は慣れれば20分とか30分とか素人でも早くなると思うけど
食事ってモンがあるよね
給食どうなってんの?持参?

213 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:39:12 ID:qIOQnH8GO
ダアーっ!!まだやってたんか!?
マジ嫌過ぎんぞ!
くっ
こうなりゃ逃げっきゃねぇ!あばよー

214 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:39:16 ID:NAjwqXIbO
>>204
ふんいきで変換できますよ。

215 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:39:41 ID:FSPP6zP00
>>195

フジテレビでやっていた、ゆっぴいのドキュメントの中にそれに近いシーンがある。

専門家がやると気道に入らないのに、親がやると気道に入っていくのがレントゲンでわかるシーンがあった。
今でも思うが、ゆっぴいは親が上達すれば鼻腔栄養にならなかったのではないかと考えている。

これは、複数の養護学校の教員から同じ話を聞いた。

216 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:40:36 ID:dw42c+Pj0
この児、かわいそう









親がこんなのでw

217 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:40:57 ID:KAtJFnj10
しかしこの問題は外野がやいやい言っても仕方ない。
杜小3年生の中の人や保護者の方の意見を伺いたいところ。

何だかんだで楽しく学校生活を送れているなら水を飲ませたらいいし
激しく迷惑してるなら養護学校に送って然るべき専門教育を学ぶのがいいし。
外野の、文字だけの情報だと堂々巡りだ。

218 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:41:16 ID:6SqWR9jT0
>>190
バイトってどんなバイト?
学校の教員のバイトか?

>俺はバイト代なくなっちまうの別に嫌じゃなかったから、その子の親に
>養護学校を勧めたよ。

まぁ、正職員じゃ言えないよな…。
言ったらクビになるだろうし。

バイトだから言えるのかw
一番いいのは医者から「養護学校が良いですよ」
と言われるのが、説得力があっていいのだが。


219 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:42:25 ID:BmbN0pKm0
>>217
一度前例を作ってしまうと、同じような子供を持った同じような考えの親が
「あそこでは手伝ってくれてるのにここはやってくれない、差別だ」
って騒ぐことは確実

220 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:44:51 ID:F9DNz6JQ0
>>215
誤嚥は繰り返すと肺をダメにしてくからなあ…

221 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:45:04 ID:nF9NuMPc0
前スレ読んだが

何でID:/tG4JJzt0見たいなのが肩身の狭い思いをしなけりゃならんのだ

222 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:46:14 ID:2tavxB/P0
>>215

トン
しかし・・・_| ̄|○
どこが素人でも大丈夫だよ、医者、とっとと退院させたくて出したくて
まぁ即死しないからいいやで許可したんじゃないか?

今回の件だって不慣れな対応の積み重ねで飲み込むことも出来なくなったら
そしたら苦しむのは誰なんだよ

223 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:47:01 ID:aO5//x3b0
>>218
医者が養護学校がいいですよとすすめた時には
「医者より一緒にいる自分が一番良く子供のことわかっているんです。
普通級の方を望んでいるんです」と
医者からも離れて行くに1万トロミ

実際それやっててんかんの薬も飲ませずに大発作で重度になり過ぎて
育てられなくなって施設に入れた香具師がいた。

224 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:48:36 ID:irqcLBZt0
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/news/20060828ddlk12040256000c.html
署名した南房総市和田町の無職、鳥海留美さん(47)は「子供を受け入れた学校側は、
水をあげるなど当然のことをすべきだ」と話した。みささんは「普通学級で障害児が当たり前の
学校生活を送れるよう、協力してほしい」と呼びかけている。

============================

この記事じゃ、純君が現在どうやって水分補給してるのか、触れてないな。
単に、母親が付き添いしたくないだけなのに。
母親が付き添って、現に、水飲んでるんでしょ。
ノープロブレム

225 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:48:38 ID:FSPP6zP00
>>212

トロミのある水分しか摂取できない児童だとすると、食事は米粒がなくなるような粥。魚でも肉でもペースト状になったものになると考えられる。

肢体不自由養護学校では初期食と呼ばれるものだ。離乳食に近いものを想像して欲しい。

保護者が、給食をミルサーを使ったり、こして繊維を除いたものを与えているのではないだろうか?
もしくは自宅で弁当を作ってもっていくか?給食をそのまま小さく切っただけでは食べにくい、もしくは食べられない。

親とは毎日付き合っているから、刻んだだけでも食べさせられることもあるが、家でそうであっても、基本的には肢体不自由養護学校ではそんな乱暴なことはしない。

肢体不自由養護学校の場合は、初期食、中期食、後期食、普通食と4種類の中から子供の実態にあったものを食べることになる。
どれを食べるかは校医と相談して決めることになる。

226 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:48:38 ID:IJ3FNkhu0
主治医だって、結局は客商売。
クライアントの意向第一優先だろうから信頼できない。

会社でメンヘル系の「絶対に無理だって」状態の子の懇願に負けて
「勤務継続可能」の診断書出してくださいやがりました。
結果としては、他にも事情があってこちらが診断書の結果にあわせてやってる状態。
タシケテ・・・

227 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:48:58 ID:Sq9deETIO
>水は慣れれば20分とか30分とか素人でも早くなると思うけど
違う・・純くんが無理ッ。介助する人は、口に入れたきゃ早く入れたいさ!純くんの飲み込み速度だから、慣れとか関係ない。


228 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:50:05 ID:EZelyt+wO
頭固い奴らばっかだな
悪いのは常に障害者、健常者は常に正義ってか?
いいか、義務教育を受ける権利ってのは憲法で認められてるんだよ
親は確かに権利ばかり主張してるかもしれない
だがな、全ては愛する子供のためなんだよ
なんでこうねらーってのは短絡的な思考しかできんのかね?プッ

229 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:50:53 ID:irqcLBZt0
結局、温情措置で、障害者受け入れたのがいけないんだよな。
飯も、水も、排泄も、体位交換も介助でやる子が、
普通の学校生活送れるわけないじゃん。

乙武レベルでさえ、ずっと親が付き添いしてたんだし。

230 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:52:33 ID:IwU6TKXmO
同じクラスの生徒はいい迷惑。

231 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:54:05 ID:GplyCA8vO
>>228
憲法で認められているのは
「親が子供に教育を受けさせる義務」
なんだが…
人のこと頭固いって言ってるだけあるな
柔軟な頭による解釈改憲かよw
それとも単なるピュアな無知か?

232 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:54:07 ID:FSPP6zP00
>>227

児童の首の角度や、口唇への介助に習熟すれば間違いなく早くはなる。

ただし、それには正しい知識が不可欠である。仮にきちんとスキルのある養護学校の教員がやったとしたら、10分もかからない。

233 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:56:06 ID:E+ardYF8O
>>228
しかもこの親は純君からまっとうな教育を受ける権利を奪っているに等しいことをしている。

234 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:56:56 ID:EaiKB5wo0
うちの妹、赤ん坊の頃の誤飲で重度障害者になった
それを考えると他人に任せるのはやっぱり危ないな
まぁ、稀なことだが

235 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:57:01 ID:0wwKPjdp0
>>231
あの〜
それは、あれだ。

236 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:57:18 ID:RtiWo5MdO
縦以外の反論が無いよね。
純くん見捨てられたんじゃん?マンドクセーって

237 :名無しさん@6周年:2006/09/20(水) 23:58:51 ID:sWxro5ttO
>>228
親が自分のために の間違いだろ

238 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:00:10 ID:SHoPUm45O
すいません。。
10分もかからないのか・・・。障害で、飲み込むのが遅いと思ってた。

239 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:00:35 ID:0Z4Ib83F0
**歩サイトの歩み**


昨日までに、歩サイトの掲示板に50個くらいの批判意見コメントと
数個の中傷コメントが書きこまれていた


突然サイト閉鎖 (この時点では掲示板はまだ生きていた)


中傷コメントも大マジ批判コメントもすべて問答無用の削除が開始される


気にいらないコメントを全部すっきり削除し終えて、しばらくそのまま


何を思ったか、掲示板をまるごと削除


―歩サイト完全消滅―



以上です


240 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:01:54 ID:zsR92tOzO
>>228氏がツーちゃんねらーを代表して純君介護を申し出て下さいますたw

241 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:02:16 ID:poNhRTSy0
>>228

おまい、うますぎ。


242 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:02:27 ID:bk/sViA1O
>>228
そんなこと言い出したらキリがないだろ?
うちの子供のクラスじゃなくてよかったよ。
だめなものはダメ。このバカ親共を
なっとくさせる方法はないものかなぁ

243 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:03:00 ID:gYlqP65M0
>>232
アンタ異常に詳しいな

アンタみたいな人から親を諭してやる事は出来ない…か。
無理だよな

244 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:03:32 ID:koRwO3c30
おとついからこの親は何でこんなに普通学校に拘るのか、
自分が付き添いをするのを拒否するのか、自分がこの親に
なったつもりで考えてみた。
多分、この親は相当疲れてるんだと思う。
重度の障害児を介護し続けるのは、やっぱり肉体的にそうとうしんどいだろうし。
疲れてくると、イライラしたり、他人を羨んだりしてしまいがちになる。
「何でウチの子だけが、私達だけが辛い目をみなきゃならないのか。
今の日本は一応先進国なんでしょ?
だったら、ちょっとくらい私達のしんどさを肩代わりしてよ。
それが行政ってものでしょ? その為に国や税金はあるんでしょ?
私達だって援助は受けてても、ちゃんと税金くらい払ってる。
私達にだって人生を楽しむ権利はある筈」

心底介護に疲れてしまったらこんな風に考えてしまうかも。
恥ずかしながら、自分、かなり自己中なところがあるから、
自分ならヤケになってこう考えたりすることもあるかもなぁ……
とか思った。
それを窘めてくれる冷静な人が身近にいないと、その自己中さには
気付きにくいもんだよ。

245 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:03:53 ID:GD8vjo/g0
ところで君らサラマンカ宣言って知ってた?
統合教育=障害児を普通の学校に放り込む運動の国際会議による宣言。
ユネスコとスペインの主催で、日本を含む92ヶ国の政府代表も参加してる。
http://www.dove.ne.jp/sumomo/siryou_folder/Salamanca.html

なかなか恐ろしいぞ。
論証抜きで「われわれは以下を信じ、かつ宣言する」だし。
いったいどういう経緯でこの狂った思想が世に広まってしまっているのか、
知りたいような知りたくないような気がしてきた。

246 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:04:09 ID:P2WThtINO
>>239
書き込み制限がかかった後にさらに
追討をかけるように煽りor中傷をした香具師
がいたと思われ。
前スレにそういうレスがあった

247 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:04:13 ID:ayeuEvL60

で、世論はこのDQN親に伝わってんの?
これだけやっててココだけで終わり?

248 :【千葉県】【非常事態】:2006/09/21(木) 00:04:16 ID:C5lSAX1K0
●千葉●最終SOS●22日で●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからプロ障害市民団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

249 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:05:06 ID:0Z4Ib83F0
おいおい、>>228はタテ読みだろw

250 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:06:46 ID:92ZBTlK/0
>>238

障害は重いのだが、それを助けるための技術はここ20年でかなり進歩している。
それを学んでいれば、むせさせずに10分もかからずに飲ませられるようにはなる。

ただし、何も知らなかったら時間は間違いなく伸び、誤嚥の危険は増える。

肢体不自由養護学校の教員が摂食指導に熱心になるのは、児童・生徒が誤嚥で簡単に死んでしまうことを知っているからである。

子供の障害が重度であれば、そうめんや痰すら喉につまらせて死ぬことがある。
また誤嚥から肺炎を起こした場合は死に直結する場合がある。

だからこそ、そういう事態にならないように真剣に研修するのである。


251 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:07:10 ID:a5l68GBW0
>>225
すごい・・・ここまで細心の食事配慮がいったい他のどこで期待できるというんだろう
介助人がかなりプロ性高くても周囲が一般なんだから介助人自身も相当ストレスきそう

やはり養護というイメージが絶対ダメなのか?
表層はどうあれ深層では人生のリセットを望んでるのか?


252 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:08:01 ID:rvDaY1Ri0
「会」のほうにはもう3通もメール送った。
でも返事は来ない。
ヘタレなんで、さすがに電話はちょっと出来ない。

でもこれってテレビやラジオじゃ取り上げられてないですよね。
テレビやラジオのひとたちも「これは、ちょっと・・・」とか
思ってるのですかね。

253 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:09:22 ID:QD5DydQvO
脳性マヒって感情や言動できんの?

254 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:09:34 ID:koRwO3c30
>>251
学生時代、「普通というものに拘る人は、自分が普通から逸脱している
ということに気付いており、それに対して恐怖心を抱いている」
と、習った。

255 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:10:04 ID:0Z4Ib83F0
うちの姉ちゃん、付き添いをなくす会に電話したよ
たいしたことは話さなかったみたいだが

256 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:10:52 ID:O3irFOf80
>>245
コストの猛烈にかかる養護学校を廃止して
自腹の在宅・地域ケアにしたい

257 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:11:11 ID:xDv/YMOi0
>>25
どうせテレビ等は市を叩く方向にならざるをえないし
それで問題になったら嫌じゃん

258 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:11:39 ID:wPfVBMW10
水分補給すらろくに出来ないのにちゃんと授業を受けられるのか?
字を書いたり音楽室とかにちゃんと移動できるのか?

259 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:11:55 ID:NubJ0jBB0
>>250
そんな風に書くと、まるで学校側に始末してもらった上で賠償慰謝料ウマーみたいに感じるじゃないか!

取り消したまえ!!

260 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:12:29 ID:Iruc9DZO0
>>255 詳しく


261 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:12:35 ID:EiIMl3FbO
>>228
その愛する子供の為に 親が犠牲にならなくて 何で他人が犠牲にならなくちゃならねぇんだよ バカか

262 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:14:06 ID:SHoPUm45O
>>252
朝の、みのもんたが出てる番組で取り上げなてくれないかな・・
親の目を覚まさせて欲しい。
あ、でも、親擁護されたら、、親が悪ノリするか・・

263 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:14:29 ID:Zpls7bXG0
旦那の弟が脳性麻痺なのですが、長生きって出来るのでしょうか?
詳しい方教えて下さい。


264 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:15:10 ID:L+gedi5q0
普通じゃない子が普通の学校へ行こうだなんておこがましいと思わんのかね

265 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:15:27 ID:JLTMJfdm0
>>245
これって子供人権条約?なんかと一緒で後進国援助の為に作られた条約でしょ。
先進国が入っていないとお金が動かないから。
本質は「宗教戦争や貧困で不幸な子供を救おう」が基本。
日本のようにそれなりに整備された状況で選択する内容じゃないけど
お付き合いで加盟しているのが実情。

日本のサヨ系マスゴミや人権弁護士が曲解してdでも解釈してるけどね。

266 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:15:31 ID:GD8vjo/g0
このへんも読んでると、
「障害者も普通に学べる学校が、誰にとってもよい学校だ」というある種の正論が
(そりゃあそんな学校、無制限に予算と資源を注ぎ込むことになるから、よい学校にはなるわな)
「障害者を普通に学校に入れれば、よい学校になる」とか
「障害者は普通の学校で学んだほうがよい」とかの誤謬にすり変わってしまっている様子がちょっとわかるな。

http://www13.ocn.ne.jp/~jlid/JLNEWS/jl24.htm

267 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:15:55 ID:gYlqP65M0
>>250
その書き方だとそう云う世界に20年から居るって事か

自分の担当医に歯向かう奴なんてそうそう居ないと思うんだが
そう云った概念が関係者に対して育ったりはしなかったのか?
それが出来てたらこういうのは止められただろ

268 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:16:28 ID:J+nsbsm3O
会に質問と2ちゃんのスレを見て欲しい旨メールしたが返信なし。

269 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:16:42 ID:cDdFOpEN0
ミイラスレどこいったの??

270 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:19:11 ID:rvDaY1Ri0
>>257
をえなかったり嫌だったり・・・
報道というものは「不自由」なんですねぇ。(溜息)

271 :【千葉県】【非常事態】:2006/09/21(木) 00:19:29 ID:C5lSAX1K0
●千葉●最終SOS●22日で●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからプロ障害市民団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

272 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:19:52 ID:GD8vjo/g0
>>265
そうそう。宣言のそもそもの意図としては、障害者の教育を受ける権利の保証に
あったんだろうと思うけど、なんか流行りのノーマライゼーションを教育にも
適用しちゃって、障害者は普通学校に入れるのが素晴らしい、みたいな狂った
宣言になってるんだな。

273 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:21:02 ID:VbVKCPAu0
>>244
だから障害者学校に行けと言っているんだろ

274 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:22:47 ID:FV0Foeuf0
水飲めるようにしたげたらいいじゃん。
そんで、事故ったら今後こんな事言わせないように前例出来るからね。
純君はかわいそうだけど、親のエゴを恨んでね。
こんな自分の子供も放棄する奴に、保育士の仕事してほしくないね。


275 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:23:43 ID:92ZBTlK/0
>>243

この程度のことは就学相談で情報提供される。
それを知った上で普通学校を選ぶ親はいるのだ。

>>245
サラマンカ宣言は誤って広まっている。
特殊教育をすべて否定するものではない。

>インクルーシブ校内で、特別な教育的ニーズをもつ子どもたちは、彼らの効果的
教育を保障するのに必要とされるあらゆる特別な支援を受けなければならない。イ
ンクルーシブ校教育は、特別なニーズをもつ子どもたちと仲間たちとの連帯を築き
上げる最も効果的な手段である。特殊学校―もしくは学校内に常設の特殊学級やセ
クションに―子どもを措置することは、通常の学級内での教育では子どもの教育的
ニーズや社会的ニーズに応ずることができない、もしくは、子どもの福祉や他の子
どもたちの福祉にとってそれが必要であることが明白に示されている、まれなケー
スだけに勧められる、例外であるべきである。

という文章からもわかるように、すべての子供が普通学級へ適応できることを認めているわけではない。

さらに言うなら、西欧的なノーマライゼーションの前段階には日本より激しい「障害者の隔離」があった。
ある一定の知的水準に達しない障害者は学校教育を受ける権利すらなかった。そして大規模な入所施設に収容されていたのだ。

その反省から地域に戻すという意見が出てきた。

そういう一定の知的水準を前提としてノーマライゼーションやインクルージョンが語られていることを考えると違った読み方ができるはずである。


276 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:24:23 ID:52SX+d410
>>1
思うのだけど、「普通の学校生活ができるように」よりも
「より生命の危険にさらされない学校生活ができるように」と
配慮するのが親の努めじゃないかと…。

277 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:26:20 ID:dXLW2lCb0
まっとうなサヨク市民団体的には、行政を困らすことが出来れば
作戦成功なわけで、結果がどうなろうと知ったこっちゃ無い。
問題が起こればそれはそれで大騒ぎするだけ。

278 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:27:01 ID:1/wFySVqO
この子は親の勝手なドタバタの為に、いらん疲労をしょっちゃったかもな。
そっちの方が今の所不憫に思えるぞ。

279 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:27:36 ID:0Z4Ib83F0
>>260
電話したのはたぶん昨日か月曜日だと思うが、
署名をやっていると聞いたがもう少し純くんの詳細が知りたい、と姉ちゃんが言ったら
相手の女性が、経緯を書いた文がサイトにありますので…といって署名サイトURLを
教えてくれただけで終わりっす。
どうやら詳しいいきさつは言わない方針のようですw
お名前を…と相手にきかれたけど名前は言わずに切ったらしい。

280 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:29:50 ID:mVHn0OxU0
もうあれだね
障害持った子が傘でクラスメートの目を突きぬくとか
ナイフで切りまくるとか
レイープしてロッカーに異体を詰めるとか

そんな事件でも起きない限りずるずる押し切られるがままなんじゃね
昨今の学級崩壊も暴れる子ってだけでしか報道されないけど
かなり障害が暴走ってのあるんじゃないかな
もう米国なみにリタリン常備薬にしちゃえ。
混ぜるなら米国の多動児への徹底訓練もみならってやれ。

281 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:30:34 ID:92ZBTlK/0
>>253
脳性麻痺については、肢体不自由だけの方と知的障害を伴う方がいる。

>>263
脳性麻痺の方の寿命については、個人差があるのは普通と同じ。

>>267
自分に都合の良い診断を出す医者が出るまで、医者めぐりをする家庭もある。
ドクターショッピングと言う言葉があるぐらいの時代だ。

282 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:31:01 ID:e9lr4boMO
養護学校に隔離すんのに抵抗ある親もいるだろ
ゴミ溜めみたいなとこだぞあそこはw
行ってみりゃわかるw
けどそんなこともわからずに親非難する奴多すぎなんだよ
よく知らずにこの手の問題に口挟むなよねらーどもが!!

283 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:31:53 ID:0Z4Ib83F0
>>282
10点満点!

284 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:34:45 ID:fEPpTLb40
Z武クラスの頭脳を持ってないなら諦めるべき。

まぁ現状でも公立小中普通学級の
下位20%は障害者と言っていいレベルだったりする。

285 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:35:14 ID:gYlqP65M0
>>275
>>281

そうか…
十分な情報が親にあって、
結果がどうなるか傍目には見えているのにそうなのか

この親は何がしたいんだ
只の面子や見栄でここまでやるとは思えん
矢張り裏で何かあるのか



286 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:35:26 ID:ckS84ZYp0
>それを知った上で普通学校を選ぶ親はいるのだ。

まじかよ・・・
「普通学校」にこだわる親
ここまでくるとカルト的なものを感じるな

287 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:35:54 ID:nGQoNMNn0
>>268
この手の連中は自分に都合の悪いことは正面から受け止めずに
受け流すか、無理やり曲げて違う方向に持っていくしか能がない。

本当の被害者は誰なのか?さえもう判断できないほど重度の障害を
わざわざご丁寧に自分から背負っている大人が罪のない障害者の子供をどうこうしようとしてるんだから笑えない

288 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:36:04 ID:dXLW2lCb0
こういうのは、まず同級生とその親全員の賛同、同じ学校の親子の過半数の賛成署名が
最低必要条件ではないの?

そもそも、国税を用いて養護施設つくり、養護職員を税金で賄い、少ない需要に既に多額の
税金をつぎ込んでいる訳で。

更に、国税で養われている専属の養護スタッフを通常の学校に出向かせ
個人専属で介護に当たらせている。

これ、ぜ〜〜〜〜〜〜んぶ俺らの税金が使われているわけ。
なんかおかしいだろ?
他人の金と労力ならいくら使ってもおkなのか?

289 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:36:30 ID:ntLucdwq0
>>282
養護学校でも、本当に力があれば、努力して、出てくればいい。
そういう奴もいるだろ。普通校に転入する奴が。

290 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:36:32 ID:koRwO3c30
>>273
冷静に考えればそこに行き着くんだけど、そう出来ないほど疲れている
んじゃないかと思った。
個別の幸せというものにまで、考えが行き着かないんじゃないかと。
障害は現実としてあるけれども、それ以外は他の人と何ら変わらない生活や
幸福観を持つことばかりに囚われて、頭が回らなくなってるんじゃないかな、と。
余裕がないと冷静になれなくない? 今、この両親は全てにおいて余裕がないのでは。
それプラス「こっちは大変なんだから、貴方達だって少しはその大変さを知りなさいよ」
って、気持ち。

まぁ勝手な想像だけどね。

291 :【千葉県】【非常事態】:2006/09/21(木) 00:36:59 ID:C5lSAX1K0
●千葉●最終SOS●22日で●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからプロ障害市民団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

292 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:39:07 ID:O3irFOf80
>それを知った上で普通学校を選ぶ親はいるのだ。

何をしようと回復の見込みは無いんだから
どのみち立って歩けるようにはなんないんだから
それならせめて普通の公立を卒業して
えらいわね、がんばったのね、という
勲章をあげたい

293 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:39:14 ID:y4cic9g00
>>289

294 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:39:18 ID:4V7fQvTj0
重度障害って生きていくのが辛いだろうな〜
治る見込みもなく日々ベットの上で寝てるだけ…
世の中の楽しいことも何も知らずに老いていくだけ…
まぁ本人はそんな事も理解できずにいるんだろうけど…

自分だったら頃してほしいだろうな…

昔ならすぐ頃されるんだろけど…

まぁ最後まで親が面倒見るべきだ…
悲しいけど障害者はあんたの子供だけではないんだよ…

295 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:39:19 ID:kgf8uggAO
この親ってさー自分の子供の介護がしたくないだけじゃん
じゅんくんがかわいそうだね

296 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:39:37 ID:GD8vjo/g0
>>275
でも、特殊教育はまれで例外であるべき、なんだよね。
そこまで強く統合を主張しなければ、隔離としての分離教育のイメージから
逃れられなかった、ってことなのかな。
このへん↓見てると、普通学校にいられないことは人権侵害だ、みたいな話に
なってて、なんだかなあと思う。
希望しているのに東大に入れないのは人権侵害って言い出しそうで。

http://homepage2.nifty.com/tuutihyou/Siryou/dpi_2.html

297 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:41:30 ID:gYlqP65M0
>>292

馬鹿な

愕然とした


298 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:41:48 ID:ntLucdwq0
釣られたなw

299 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:42:07 ID:92ZBTlK/0
>>285 >>286

そうカルトに近い。

再度私の引用したサラマンカ宣言を見て欲しい。
サラマンカ宣言は「教室の障害児以外の他の生徒の権利」も保護していることがわかるはずだ。

今回のケースは、子供の障害が重いから他の児童には授業妨害などの迷惑はかけていないだろう。

しかし、サラマンカ宣言は授業妨害することを想定して「他の生徒の権利」を保障している。
統合教育を日本で進める人間は、この部分は「無かったこと」にしていることが多い。

300 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:42:48 ID:dXLW2lCb0
やぱさぁ、小学校から各学年で学習の進達度を判定する全国共通テストと
進級判定をすべきだと思うんだよね。
だって不公平だろ?まともに学習してる子が可哀想だよな。

301 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:47:01 ID:GD8vjo/g0
>>284
インクルージョンは着々と進行してるんだよね。この純君だって、学校側は
受け入れを拒否してるわけじゃない。水を飲ませる親の付き添いを求めてるだけだ。

統合教育、あるいはインクルージョンは、結局単純に勉強ができないやつも
落ちこぼれさせないってのが理想になってしまうわけで、だとすると、
最終的には全員に個人教授をつけなきゃならんわな。ひとりひとり才能も
ニーズも違うんだから。
要件を満たすのがほぼ不可能なのに、形だけ先行させてるという
恐ろしい事態なわけだ。

302 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:48:04 ID:0RrsMsoL0
自分の子供を「学校の責任」で始末させ、がっぽり賠償金をゲットするためなら
街頭署名活動なんて屁でもないですよねwwwwwwwwwwwwwww

哀れ純君、こんな鬼畜糞親の下に生まれてしまうなんて。


303 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:49:07 ID:92ZBTlK/0
>>292

私の養護学校の教員をしている友人ははっきり言ってる。

「もし双子で重度のまったく同じ障害の子供がいて、
 一人は統合教育、一人は養護学校に就学させたと
 したら、絶対に違うところを見せられる」

とね。


304 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:50:01 ID:nGQoNMNn0
>>294
健常者が得られる幸せ。っていうのは先天的な障害者の場合
始めから体験できないので、そう悲観してない場合もあるかもしれんよ。

自分は片耳が聞こえないんだが、正直両方の耳から音が聞こえてきたら
混乱して仕方がないんじゃないかと思ったときがあった。
イヤホンとかつけられないから不便ではあるけど、だからといって音楽が楽しめないわけでもないし
ないから不幸だとも思わん。他に楽しいことはあるし。

さすがに重度な人の想像はできないが、始めからないものは
感覚的に理解できないから、そこまで悲観しなくてもいいような気もする。




305 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:51:43 ID:dXLW2lCb0
水分補給や給食介助は怖いだろうね。
やってて誤嚥したら訴訟間違いないだろうしね。

306 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:51:44 ID:8BdeYlyu0
子供の面倒みたくない親としか思えない

307 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:53:32 ID:3EXbfsx8O
共生の理想はいいけどさぁ
実際同じ学区の障害児が40名いるとして、重度も知的も関係なしに普通学級にくるとしたら、
学年6、7名の障害児になるか。
クラスに3名か4名平均として…介助や補助の先生が1、2名。
そのうち重度の身体が1、2名とすると…
だいたい今の教室に入りきれるの?
設備も整えたり、かかるお金も莫大でやばくない?

結論、共生言うなら普通学級の子が養護に行くしかない。

けど全員は入りきらないなぁ…
で、無作為に抽出した男女児、合わせクラスで4名養護へ入学または転入。

こうなっちゃうよ。…まあならないだろうけど。
実際、学区に何人いるか調べられるのかな?
コレ縦読みとかじゃないからノシ

308 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:53:49 ID:U2S0YPYsO
>>228
あれは「親が」教育を「受けさせる義務」だと聞いたが。
つまり普通学級に拘泥し適切な教育環境を与えない純君の両親は義務を履行していない。

309 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:56:14 ID:xDv/YMOi0
こういう活動してる人達って思い通りにならないと納得しないところがあるから厄介だ
どんなに学校や市がちゃんとした説明をした上で断ったとしてもがーがー言うんだろうね
病気の子供のためにも他の子供のためにも親が付き添うのがいいと思うけど

310 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:58:23 ID:FV0Foeuf0
歩さんのHPなくなってるね

311 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:59:19 ID:92ZBTlK/0
>>296

興味深いWEBページを紹介してくれてありがとう。

よく見て欲しい。

・ 1994年のサラマンカ宣言以降、特殊学校の閉鎖が始まっている。
  今では障がい児の1%が特殊学校に通う。2002.1.1から特
  別な場合(両親が望まない、他の生徒に影響が及びそうな場合)を
  除いて全員普通学校。

 一般的に特殊教育を日本で受けている児童・生徒は全児童・生徒の1%
 と言われている。イギリスの障害児の定義がよくわからないが、かなり
 興味深い数字だ。

 また(他の生徒への影響)については、ここでも語られている。

 なぜか統合教育論者は、こういう部分は必ずスルーする。

312 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:59:25 ID:trhQVF6h0
重度障害の子を親付き添いの条件で普通学校にごり押し
なのに補助員がプラスされる
更に水分補給(だけ?)を担任学童に強要
何段がけでズルしてるんだよ

これ、教育者のする事? 子供がどうこう以前に約束をちっとも守れてないじゃないか
口先から都合のいいキレイ事ばかり出てくるようだが
被害者は生徒なんだよ・・・ 

313 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 00:59:56 ID:GD8vjo/g0
>>307
インクルージョン推進派の連中に言わせると、
養護学校を廃止して、そのノウハウと施設と浮いた金で統合学校を拡充
しろ、ってことみたいね。
あとは資金より考え方の問題だ、って言い方で、普通の生徒を障害者のために
ボランティアとして働かせる、とかそんな感じ。
いや、すごいっすよインクルージョン。

314 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:00:14 ID:ZAWAv70l0
>>308





315 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:03:04 ID:amCnFBEy0
私は今療育手帳を貰ってる子供の母です。(大阪)

ウチの子は知恵遅れ(障害はなし。脳や身体全部精密検査して医者から障害はなしと言われた)
で4年生なのに未だにひらがな、カタカナをやっとマスター出来るレベル。
当然4年生の授業なんてついて行けない。
(トイレ、登下校、食事など生活能力はあり。全て自分で出来る)

障害児の学級に在籍してるけど、学校は障害を持った子でも受け付けるという市の教育方針に
したがって、重度でも障害を持つ子は入学してるし当然在学してる。
4年生でも軽度(ウチが軽度)、重度でも9人。全体では15人位養護学級に在籍中。
それを受け持つ先生は3人+介助員1名。寝たきりの子とかパニック?みたいなので
四六時中、面倒を見ていなければならない子が数人いる。
当然ウチの子なんて養護学級に在籍していても1日にある5、6時間の授業中に
勉強を見てもらえる事なんて1時間もない。
先生に黒板に書いてる字をノートに書こうね、とか指示されてやってるだけ。
授業内容何てちんぷんかんぷん。理解なんて全くしてない。

ひらがなもカタカナも掛け算、足し算も4年かけて何とか覚えてきたけど、
その内の半分くらいはウチで家庭教師をつけて先生と一緒に覚えさせたようなもの。

同じ学校の障害を持つ人と話をするけどみんな面倒みてもらって<当たり前>
夏休みに障害を持つ子だけでプールに入れてもらうのも<当たり前>

はっきり言ってついて行けない(他の親達の考えに)し、学校へこのまま行かせても
いいか悩んでる。

長くなってゴメン、誰か相談に乗って。


316 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:03:19 ID:Kncf8XTt0
普通の学校に入ったらこの子供は強烈なイジメにあうのではないかと
別な心配をしてしまうな。馬鹿親だけにイジメを防止できなかったとかで
学校と市に賠償を求めそうだし。

317 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:03:23 ID:o7yqoW1V0
飲んだ水は出てくるよ。
授業中におむつの取り替えかよ。

318 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:04:21 ID:i3i5LUbrO
ていうか飲食の動作さえ補助がつけば
勉強なんかは普通学級で学んでも大丈夫な子なの?

319 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:06:10 ID:dXLW2lCb0
こういうメンドイ事から子供を逃がすには
結局小学校から私立に通わせるしかないという現実。

320 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:06:37 ID:U2S0YPYsO
>>314
やっちまったorz

しかしこういう一種の虐待はどうにかならんのかね。自力では水も飲めない、
排泄も出来ない、意思表示も出来ないんなら、署名活動の前にやることあるだろ。

321 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:06:38 ID:6VzZ2r2v0
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36

322 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:07:13 ID:0Z4Ib83F0
>>304
けど、人生の途中で障害者になってしまった人は、
耐えられないほどの悲観的気分ではないかと…

323 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:08:22 ID:92ZBTlK/0
>>315

今、それぐらいできる子が特殊学級ではなく知的障害の養護学校に来ることがあります。
理由は教員の数が多いからですね。地域の養護学校を一度見学して見ると良いかもしれない。

同じぐらいの児童が通っているなら、そこに転校した方が現状より良い教育を受けられます。

また、自宅学習は公文をやっている方もいます。同じことを繰り返しやることに
なりますが、教材の組み方が秀逸という話も聞きます。

324 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:09:00 ID:trhQVF6h0
悲惨なのはこれを成田でやられてしまってる事
逃げる私立校が殆どない
田舎でこの手のごり押しされてしまうとオシマイなんだよ
うちの母校ですが

325 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:09:08 ID:3uuV2eXh0
>>321
なんだかよく分からんのだが、人権擁護法と同じように
また「公表」とか入れてるらしいな、千葉は。

なんか、他スレでは「中核派」の文字も見た。

もまえら、とりあえずこのあたりのスレを覗いたほうがよさそうだぞ。
俺も見てみる。



千葉県身障者条例反対OFF-1
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/

【何かがおかしい…】成田の重度障害児「親の付き添いをなくす会」成田で署名活動
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1158680623/

326 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:09:34 ID:GD8vjo/g0
>>315
インクルーシブ教育を要求したまえ。養護学級に分離されてるのは人権侵害だっつーて。


いや、茶化してごめん。相談に乗れるほどの知識はないけど、なにか言ってあげたくて。

327 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:11:17 ID:6IxzBp8f0
>>316
もう普通の学校にいる。
多分いじめには合わないよ。
介助員や親が張り付いてる以前に、この子の存在は空気でしかないでしょ?

328 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:12:44 ID:FV0Foeuf0
>>315
私が行ってた小学校(普通の小学校)には、
障害者(車椅子程度)と軽い知恵遅れのコの養護学級というのがありましたよ。
当然、普通の小学校なので、養護学級の人数は2〜3人で
担任の先生が付きっきりで授業してましたよ。
そのような学校を探されては?


329 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:13:26 ID:dXLW2lCb0
>>315
うちは私立小に子供2人通わせている。
幼児塾・小学生用塾・習い事。
学校で何かを教わっているわけではなく
結局親二人を中心に子供の学習を進めている。

子供の教育は学校任せではどうにもならない事は
親として当然知っておくべきこと。
養護だろうが、普通学級だろうが、私立だろうがそれは変わらない。

親が与えるのは、あくまでも教育の環境としての「学校」。

330 :315:2006/09/21(木) 01:14:46 ID:amCnFBEy0
レス、ありがとう。ちょっと軽くなった。
こういう記事見る度落ち込むんだよ、何か障害を持つ子供の親は
モラルない人多いとか言われて凹むし。実際言われたし・・・。

公文とかか。ちょっと調べてみるわ。ほんとありがと。

331 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:18:21 ID:3EXbfsx8O
>>330
ゆれちゃうこともあるよね。ガンガレ!
特権は当たり前と思わずありがたく受け取れば良いのではないかな?
それをどうこう言う人はいないよ。

332 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:22:37 ID:Sw3lxu5I0
>>328さんの子は養護学級にいるって書いてあるわけだが

>>315
とりあえず今の学校、転校できる範囲で養護学級のある普通校、養護学校と
通える可能性のあるところは全部見学されてはいかがでしょうか。
普通校の養護学級は少人数の集団ですから、かなり差があると思いますよ。

障害の程度ではなく、お子さんにとって、どこが一番ストレスなくすごせ、
勉強や生活習慣など自分の力を伸ばせるのか、という柔軟な視点で
見直されてはいかがですか。
障害のあるなしにかかわらず、親としては考えるべき事だと思います。

333 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:23:42 ID:9tt4n0qW0
考えてみれば、障ガイがあるからって差別して学校を盲学校にしか入れないって、現代のアパルトヘイトだよな。
別に健常者と障ガイ者が同じクラスで授業を受けても差し支えないだろうに。

334 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:25:41 ID:aP89zbK40
>>333
障害の程度によるがな

335 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:27:32 ID:GD8vjo/g0
あれだなあ。>>315さんの例見て思うのは、インクルージョンだなんだって
言うのなら、こういう子を1年生の教室で学ばせてあげられないのか、って
ことだなあ。4年生の教室でわからないままに放っておくってのは論外
(でも統合教育の実態はそんなのが多いらし)として。
結局、インクルージョンで言う「誰ひとり落ちこぼさない」ってのは、
人には年齢別に達成すべき学習内容があるのだ、という思想であって、
人それぞれの達成があるって多様性を認めてない考え方にも思える。
あるいは、教室の中で恐ろしく多様になる達成度に対しすべて対応しろとか
いう荒唐無稽な話になるか。

大体、社会の多様性を学校に反映させたいなら、年齢別の教室ってのは
そもそもおかしなものなんだよなあ。

336 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:29:02 ID:0Z4Ib83F0
>>333
    _, ._
  ( ゚ Д゚) おまえは何でもかんでもそうやって「差別して」とするわけか…?

337 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:29:18 ID:JLTMJfdm0
>315
多数の人が言ってるけど、一度養護学校見学した方がいい。
それでダメそうだったら仕方無いが・・・。
子供のストレスも大変だろうが、貴方のストレスが溜まり過ぎると子供にも影響があるから。


338 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:32:49 ID:6QjDlYRu0
>>330
315を見る限りでは、あまり先生の手を煩わす状態では
ないみたいなので、学校は友達と遊ぶとこ、
自分の気を休ませる時間、とか割切ってもいいんじゃない?
過度に迷惑にならないよう気をつけてれば。
勉強に関しては、健常児でも学校に頼らない親も多いし
自分で教えるんでも、家庭教師を雇うんでも、
できる範囲で教えてあげればいいと思う。
養護学校を見つける意外で思いつくのはそんなとこかな。
いずれにせよ、まずはリアルで相談できる人を探した方がいいよw
そういう意味でも、養護学校を探す事は大切かもね。

339 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:34:03 ID:amCnFBEy0
本当にありがとう。今公文見てきた。
養護学校も参考にしてみるよ。一回見学してこようと思う。
>>329さん
アドバイスありがとう。でも私学は金銭的余裕がないから無理なんだ。
せっかくわざわざ書いてくれたのに。でも参考になった。ありがとう
(母子家庭なんだよ。ダンナ死んじゃったから・・・)

みんな本当にありがとう。ほんと気が楽になった。

340 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:45:01 ID:DNjqTxWc0
俺、介護の資格もなく(社会福祉士は持ってる)ペースト食の児童や
ほぼ寝たきりの重心の成人の食事介助とかしてるが。

341 :332:2006/09/21(木) 01:47:59 ID:Sw3lxu5I0
× >>328さんの子は養護学級にいるって書いてあるわけだが
○ >>328 >>315さんの子は養護学級にいるって書いてあるわけだが

>>333
その自由は保護されているはず。難聴児でも普通校に通っている子はいる。
家で親が徹底的に読唇術と発声法を教えていた子をテレビで見たことがある。
でも今回はちょっと重すぎるから問題になっているのも納得できるけど。

>>339
頼りになる親があなただけなら、障害者としてどうやって世の中で生きていけるか、
っていうノウハウを徹底的に教えてくれる養護学校は悪くないと思うよ。
きついことを言うようだけど、お子さんは健康なんだから、
あなたがいつまでもめんどうを見られないわけだし。

学校の勉強だけできたって生きていけないのは健常児だって同じ。
障害者として生きてゆく術を学ぶことも必要。

342 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:51:09 ID:DNjqTxWc0
>335
養護学校では年齢じゃなく生活レベルでクラス分けしてるよ。


343 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 01:53:00 ID:M20naemOO
>>324
母校?卒業生ですか?

344 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 02:30:38 ID:RdjMwtul0
この親の言い分をよ〜く考えてみよう。

「私が今までやってきたけど、もうやりたくないから行政(間接的には国民全体)でやってちょうだい!

あ、養護学校には行かせないわよ、うちの子は彼らとは違いますから」ってことだね。

腐ってるね。

345 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 02:35:58 ID:+QUZKOOrO
このケース、あくまで親が付き添いをしたくないのなら養護学校に行かせるべきだよね
水を飲むだけで死ぬ可能性のある子を学校に丸投げするなんて「手伝って」の範囲を遥かに超えている

学校、教職員、介護者、善意の児童が下手をすれば殺人者になり訴訟を起こされる可能性があるだけじゃない
親が付き添わなければ担任教師の負担は飛躍的に増すことを、この親は理解しなければならない

小学生の子供なんて、どんな突飛なことをしだすか分からない
純君にばかり注意がいって、他の児童たちの事故を未然に防ぐための危険予知が疎かになる可能性は充分にあるだろう
いざ他の児童に何かしらの事故が起きた場合に「純君に気を取られていて」なんて言い訳は通用しない
学校と教師は純君だけでなく、クラス全児童の危険性が高まり、ひいては訴訟リスクも高まることを認識し、この親の無理な要求には毅然とした態度をとってもらいたいものだと思う

…でももし本当に他の児童に事故が起きたなら、この親なら自分たち自身が迷惑を掛けていたとは思わずに、鬼の首でも取ったかように「ほらね、健常者でも障害者でもリスクは同じでしょ」とか嬉々として言い出しそうな気がしてしまうのが、想像とはいえ恐ろしい…

346 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 02:43:12 ID:2C91WyRvO
仕事でやってるのと、児童に強要しやらせるのとでは違う。
仕事の現場でも暗黙の了解でされてるだけで本来は良くない。
社会福祉士は介護福祉士よりも地位が上じゃなかったかな?
(どちらも素晴らしい仕事なのに地位とか表現してごめん)

347 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 02:51:47 ID:3Wk2m2rt0
統合教育

>重要なのは、子供本人が片方に行きたがり、もう片方を嫌がった場合は、意思に反した無理強いはさせない方がいいということだろう。
>子供が養護学校・特殊学級に行きたがっているのにもかかわらず、親が無理に普通に行かせたり、逆に普通学級に行きたがってるのに
>無理に特殊・養護に行かせたりすることは、避けるべきである。
>適切な準備がなされずにそのまま普通学級に要支援児を在籍させることは、ダンピング(投げ込み統合)と呼ばれる。
>現実問題として教育に関する予算は年々削減されており、特殊学級を廃し、骨子も出来上がっていない特別支援教室を置くという
>「経費削減」とも取れる法案が成立間近である。
>日本では、普通学校に特別支援教育の専門家を置くことを法的に定められていない。
>そのため専門機関に頼らなければ特別なカリキュラムを組める状態にはないので、殆どの普通学校は受け入れられる状態に無い。
>結果、地方・学校・教師の現場での負担が増えるだけで、残念ながら日本では理想が空回りしているとしか言えない状況である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E6%95%99%E8%82%B2

348 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 02:56:17 ID:EKa7ktWy0
この手の記事を見るにつけ、親御さんの心情的には
なんとか普通の学校で教育を!というのは分かるんですが
いわゆる「養護学校」をなんで皆毛嫌いするんですかね、そんなに世間的には
ダメなレッテルでも貼られるんですか?普通の学校に通うのが難しい子供のために
養護学校とかあると思うんですが、障害があっても普通の学校に通える、という
自己満足も多少はあるのかな、と思ったりする。

349 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 02:57:56 ID:qgtswCpg0
こんなの、どう考えてもおかしい。
すべての障害者や高齢者の家族が、「介護は行政が無料でやれ」
と言い出したら、どうなる?

350 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:04:41 ID:QrjhQ/La0
親のエゴで
なんで、この子もクラスメートも犠牲にならにゃならんの
自分は保育士の仕事したいから、子供はあんたらみておいてって何なんだろ
だったら擁護学校に行かせればいいのに
なんで普通の子に無理強いさせたがるの?
ほんと、何考えてんだよ


351 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:06:00 ID:G5dp/U2p0
親が付き添えないもしくは”親の金で”介護者が雇えないなら
養護学校へ強制転校させるでいいやん

352 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:06:44 ID:tlOU6NNF0
今北…

>>1読んだだけじゃよく意味がわからないだろ…常識的に考えて。
誰かわかりやすく教えてくれよ…。

353 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:07:33 ID:EKa7ktWy0
ゴネ得ですよね、自称「支援団体」も主張が自分勝手なのでうさんくさいですね
一生介護されないと生きていけないのだから、無理に普通学級で「普通の」学校生活
を送らせてもかえって可哀想なんじゃないかな?学校を出たら死ぬまで誰かに助けて
もらわないと生きていけないんだし、養護学校でそういう覚悟なども親子共にね、
あまりに多くを無償、善意、そういう不透明なものに依存しすぎ。

354 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:07:58 ID:sO9PR1CD0
「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」のメンバー約20人が、
街頭署名で市民に協力を求めたんでしょ ?
そんなに真剣に取り組んでるんだったら、メンバー約20人が
ボランティアで、純君の水分補給や給食介助を実践すればいいのに。
だけど、言いたい放題主張しても、実践できないんでしょ ?
偽善的な自己満足のボランティアなんか消えろ、
せめて、HPでも立ち上げて、活動状況や活動趣旨を、
責任者の署名入りで、世間に訴えればいいと思う。

355 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:11:48 ID:EKa7ktWy0
>>354
あのての「救う会」は団体として金銭的な利益があるか、もしくは私ってすごく崇高な
事をしてるのよ、みたいなある意味偽善なので、自分の手を汚すことは間違っても
しませんから^^あくまで他人の善意、行政の税金で助けて、とか。


356 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:12:30 ID:qgtswCpg0
>>354
だな、その20人が介護するべきだ。


357 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:13:35 ID:G5dp/U2p0
>352
うその経緯で集めた16000人分の署名を、まったく違う経緯だからと市が受け取らなかった
それに対する抗議として、また嘘の経緯で署名を集めようとしている

早い話が嘘つきの集団が火病ってるだけ

358 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:15:18 ID:EKa7ktWy0
いや、その20人は絶対介護なんてしないですよ^^ごねて行政が甘やかしてくれるように
署名運動とかはするけど、自分がかたわの手助けなんてしたくないですから>20人
でも、「こんな境遇の方たちを救う為に私達は頑張ってるんです」って偽善は大好き^^>20人

359 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:16:52 ID:BH3md+m0O
これさぁ…
バックについてる支援団体
またその支援団体ネットワークが唱え崇拝している、ノーマなんとかとかいう理念?
等をよく洗って調べてみないと解決できない問題だと思うよ。

360 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:19:05 ID:EKa7ktWy0
でも、親の姿勢もあまり褒められたものではないでしょ?介護じゃなくて私は仕事したいの
だから後は皆助けてー><って思えるんですよね
ならいっそ生まなきゃいいのに、って思える。

361 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:19:19 ID:qgtswCpg0
>>357
ただ単にサヨクが、障害者擁護にかこつけて
自らの利権を拡大しようとしているだけ。
養護学校に行けば、まったく問題はないのだから。

362 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:25:08 ID:3Vudhany0
この会のメンバーは楽観主義者なのか?

363 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:29:04 ID:wuzpsUsR0
>>33 

すまんのお そのとおりだよ 弱者君







すまんのお そのとおりだよ 弱者君


364 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:29:08 ID:S40skDe70
市が折れれば、成果を高らかに唄えばいい。
失敗しても、市を非難すればいい。
どっちにしろ、彼らに損はないよ。
その手のひらの上に踊っているのが、この両親。

365 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:37:22 ID:Mqt5rx0eO
何やらアザラシに大騒ぎしとった暇で偽善ブリッコのババアみたいな親やなぁ。

366 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 03:59:19 ID:3EXbfsx8O
>>16
まとめ

367 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:00:43 ID:QGSyQcFeO
ムカツク
死ねばいいのに

368 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:03:57 ID:JEL92Q2s0
あのさ。
純くんを養護学校に入れて、母親が保育所に働きに行けば
万事丸く収まると思うんだけど。
十分とはいえない予算から巨額の金を純くん一人のために
普通学校再整備のために使うよりは、ずっと安全で簡単な
解決策だと思うんだけど、なぜそうならないの?

369 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:13:32 ID:NNqbvcC30
純君がどうとかよりも世直しが目的になってるから

370 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:14:18 ID:ub2aCxcP0
純くんの親みたいのが、
障害を持つ子供の親の敵なんだろうね。

371 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:16:06 ID:JKj6SRZq0
障害者利権の拡大が目的なのがみえみえですね
だから全部障害者嫌われるんだよね

372 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:20:13 ID:RdjMwtul0
推測だけど、この親はある程度いう事を聞く「お友達」を何人か目星付けてるんじゃないかな?

この先たとえ小学校から養護学校へ転校する事になっても忘れずにいて

ある日突然「お友達」を訪ねて「うちの子が会いたがってるの、××ちゃん(君)来てくれるわよね。」

って感じで深みにはめる計画も立ててる気がする。

373 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:26:56 ID:JEL92Q2s0
自分の子が仮に脳性まひで寝たきりだったら迷わず養護学校に
入れるけどな。
税金の負担とかそういう事じゃなくて、適切なリハビリと教育を
与えたいから迷わずそうする。

普通学校の方が勉強の進度がはるかに高いとしても、自分の子がそれに
ついていけないのに何の意味があるんだ。
歩さんはえらい苦労していた上に、結局モノになってなかった。
Zランク大ですら二浪。病気のハンデを考慮しても、それが結果。
まあ、ごくごくまれに体は不自由でも天才児って例もあるのかもしれないけど……。

……一人の親がその身はてぬ夢を抱いた事から「奇跡の詩人」は
生まれたんでしょうね。つらい。

374 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:27:57 ID:68/wnAOT0
>>368
養護学校にはいれたくない、税金でなんとかするのが当然だ!
という主張なのでどうしようもない。
無茶苦茶だよ。

375 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:31:04 ID:JEL92Q2s0
>372
知的障害と身体障害のある息子を一人暮らしさせる野望(?)を
語る親御さんのサイトを見たことあるんだけど、
「息子の一人暮らしにあたっては支援団体、介護者、たくさんの友人、
愛人を入手する必要がある」とうっとりと語ってたよ。
冗談かもしれないが……愛人……。


376 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:31:26 ID:kfMlI15lO
俺は福祉の大学生で、
夏休みとかに障害者施設のボランティアをしているのだが、普通に水を自分で飲めないじゃ養護学校いきだと思う。
正直、養護学校に行けば万事解決な話で、そんなに悪いとこじゃないぞ。養護学校は。


377 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:31:36 ID:68/wnAOT0
>>372
その計画も相手が意見を言えなくて真面目で責任感が強くて…
という、バカ親にとって都合が良い人間じゃないとうまく行かないよね。
小学生の頃だったら大人から強制されて逆らえないという事もあるだろうけど、
ある程度大人になったら意見も言えるし環境が変わって逃げやすくなるからね。
よほど家が近くないと相当難しいよ。家が近くても難しいのに。

378 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:34:14 ID:68/wnAOT0
>>375
愛人…。絶対に無理だな。
知的障害同士だったらなんとかなるかもしれないけど。
どうせそれじゃ嫌なんだろ?
身体障害者の場合は本人の性格と障害の度合いによるよね。
脚が無くても結婚してる人なんていくらでもいるし。
重度の寝たきりとかでろくに意思疎通が出来ず、仕事も出来ないような奴なら無理。
相手の将来を潰して自分の子供の為に犠牲にしたい気持ちはわかるけど。

379 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:38:42 ID:3EXbfsx8O
どんな顔してるんだ?見てやりたいなー。

親の顔。

380 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:50:11 ID:rCQq2skR0
ねらーは屁理屈コキの人間のクズばかりだな。

381 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:53:34 ID:G5dp/U2p0
>380
そんなにご自身を卑下しなくても・・・

382 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 04:56:08 ID:ub2aCxcP0
養護学校の名前を普通学校にして、
普通学校の名前を養護学校にすればいいのかな。

383 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 05:05:07 ID:foqafrVO0
親の単純なエゴじゃないのか?
養護学校は設備が良いし学級の生徒が少なくて快適なんだが。

漏れが子供の頃は地方の公立学校で学力別クラス編成があってスパルタ教育を受けた。
さらに教科ごとの成績で学力別クラス編成をしてた。
同じ先生から成績が良かったときは激しくちやほやされ、成績が悪くなると相手にもされなかった。これが当然だが。
知恵遅れ者を東大に入れないのは差別だと言ってるようなものだ。


384 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 05:07:25 ID:JEL92Q2s0
>380
屁理屈ですか。
障害者を見下す差別意識から自分の息子を無理やり普通学級にねじ込み、
それをサポートすることすら拒否する母親さんの方がよっぽどナイスな
屁理屈並べてましたわよ。
中でも『一日中息子の介護をしていると夜中にミスを犯しやすいから、
外で働きたい』という意見には感心しました。
保育士の仕事も相当疲れると思うんだけど……。


一方ねらーの屁理屈の結論は「重度障害を抱えた純君は普通学級の教師と
設備ではサポートできないから、養護学校で適切なリハビリと教育を
受けるのが本人にとって最善の道だと思われる」でした。
仮に市が折れて看護士を一人つけながら通学させたとしても、
一人で生徒40人の面倒を見ながら、純くんの勉強のサポートをするのが
どれぐらいの苦労かわかりますか?
普通に子供をみているだけでも毎日クタクタの先生になぜそこまで要求するの?
どちらが純君の将来のことを真に思いやってるか、少しでいいから考えてみては?


385 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 05:25:05 ID:Mqv6SuEfO
理想は統合教育だと思ってますが、
今の現状、日本の福祉に予算はそんなにない。
老人の介護費だって年々減らされています。
老人施設でも予算内で賄うためおむつの数も決まっていて、
頻繁に取り替えてもらえないのが現実です。
一部の障害者の親はお金は降って湧いてくると思ってるのでしょうか?
特に歩ちゃんの親見てそう思いました。
署名も福祉の見直しの署名なら納得できますが
自分だけ優遇してもらいたいみたいで感じ悪いです。

386 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 05:46:08 ID:zIA+58hX0
>>385 理想は統合教育だと思ってますが

そこが間違い。
健常者でもみな一緒に勉強させる必要はない。
能力別に別々の学校にわけて、その子にあった教え方をした方がいい。
優秀なこどもは、飛び級の許される学校でどんどん先へ進ませてあげたい。


387 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 05:51:15 ID:8hs3dmth0
dqn親がガキをネタに金稼ごうとしてるんだろ?
損害賠償うんぬんで。


388 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 05:53:02 ID:3EXbfsx8O
>>387
近い将来そうなる予定かも。

389 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 05:55:43 ID:Mqv6SuEfO
>>386
一緒に勉強させろとは思っていません。

390 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 06:04:56 ID:xwxYgbpUO
俺もとろみのある水飲みたいな!

391 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 06:11:22 ID:YiRA1a1MO
コイツらは馬鹿親だな、こう言う親が一番こまると障害児の教師してた親や施設の人たちが言ってた

392 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 06:15:16 ID:mNCp0EI20
>>324


公津小は今年からの新設校なんだけどw




393 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 06:29:46 ID:VD0tKiqU0
この子よりももっと障害の軽い、
養護学校の児童や親御さんはこの騒ぎをどんな風に観ているのだろうか。

実際に署名した人は
自分の署名を取り消す事を要求してみてはどうかな。

394 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 06:31:16 ID:ut8wwW1k0
障害者も親もそれぞれなのは分かるんだけどね
小学校の時は養護学級あって比較的経度の子が多かったかな
授業にはついて来れないので給食の時間とかに一緒に食べたり
文化祭の時は一緒にやったりとかしてたけど勉強は個別に指導されてた
軽度障害者でも本人や親によって全然対応が違う
何でもしてくれるのが当然と思っていたり、自分の思い通りになるのが当然と
思っていたり、そういう子、親を相手するのは本当に疲れた
自分勝手な親だと子供も同じってパターンが多かったよ

重度は養護学校が同じ市内になったのでそっちに行っていた
日曜学校行ってたのでたまに養護学校に行って世話とか手伝ってたけど
軽度と重度だと全然違うんだよね
重度だと生死に関わる事があるので一般の小学校には通わせるべきでは無いと思う
親の我侭で無理やり普通の学校に通わせても子供が不幸になるだけだと思う

395 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 06:37:45 ID:mNCp0EI20
>>393


他の親はほとんどこのスレと同じじゃないかなと思う。
私も他の障害のある子の親たちとこの話題になったけど
みんな、どうして養護行かないのかなって言ってた。

396 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 06:43:58 ID:VD0tKiqU0
遅レスだけど>>123dクス。

歩の方もちょっと見たけど、
障害者ってそんなに偉いのか??って感じで不愉快になった。

>私は、誰かの介助なしには、生きることも生活することもできません。
>介助の先生が言うように、私の生きること、私の生活が迷惑で常に誰かに感謝しなければならないとすれば、
>私は一生頭を下げて生活しなければなりません。
>そ ん な 生 活 は、私 に は 合 い ま せ ん。

障害者か健常者か以前に、
人として根本的に間違ってねぇか?



397 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 06:51:08 ID:pRs9TlUSO
成田駅にいったら馬鹿親に会えるのか?馬鹿な会の馬鹿会員でもよい。
とことん話してみたいね。ボロクソに文句言いたい

398 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 07:18:28 ID:3EXbfsx8O
>>392
たぶん…私が思うに、

みんなが私立に逃げ込む。

私の母校、成田の私立

成田高校付属小学校

のことでは?

399 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 07:19:47 ID:8W8SG1erO
>>218亀田スンマソ。
>バイトってどんなバイト? >学校の教員のバイトか?
いや、『介護補助員』ってのがあって、目黒?太田区から要請があったんです。 丁度そういうサークルに入ってたから、先輩の代わりに引き継いだんです。
>まぁ、正職員じゃ言えないよな…。 >言ったらクビになるだろうし。
>バイトだから言えるのかw

まあ、俺も中途半端な親だなーとか考えてましたけどね。だから言っちゃったけど。
あ、区の非常勤職員扱いですね。だから、長い期間はどのみち出来ないんですよ。
期間は半年なんですけど、3か月で一旦辞めなきゃいけないんです。
(福利厚生とかの面でかな?)
交通費丸儲けだったのが嬉しかった…

>一番いいのは医者から「養護学校が良いですよ」
>と言われるのが、説得力があっていいのだが。

あぁ、なんかその子4年生だったから、医者も親には言ったみたいなんですけどね。
他の子供の授業もあるし。
あのクラスだけ勉強が遅れる訳にはいかなかったんでしょうけど、
まあ、結果的に授業遅れましたね。

先生殴っちゃうし…給食の時は最悪。俺のまで給食食べちゃう。
だけど、一緒にしゃぼん玉したの、まあまあ楽しかったな。

あの子筋ジスだったかな?
覚えてないけど、なんだか長生きできない病気らしく、経済的な理由もあってか、
お母さんが内職してましたね。どうしてるかな…?

ってか駅のホームで2ちゃんは笑えないなwほんじゃ。

400 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 07:29:46 ID:3EXbfsx8O
>>399

横レスごめん。私の知ってる筋ジスの子はすごい努力してたし頭良くて、
遅れはなかったし、よい大学入ってみんなより良いとこ就職した。
遅れのある子もいるんだね。ちょっとびっくりした。
その子は結局亡くなっちゃったけどね。


わたしもよくホームでやるよ。いってらっしゃい!

401 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 07:44:58 ID:8W8SG1erO
>>400ごめんなさい、くわしきは病気のなまえわかんないです、てか親がいうには
後天適な病気つつてましたこんどこそほんじゃ

402 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 07:50:32 ID:BmAuoOxB0
普通校ねじ込みが増加して統合教育が最新ベストってな風潮が確定すると
当然養護学校は効果実績を何も知らない世論に根拠なく下位イメージに貶められて
不要の過去の遺物扱いになり廃止論が活発化し
そして結局は子供達は普通公立の不備な環境で不完全な対応のまま成長することになる

権利と優遇だけ叩き込まれ、社会訓練が不完全の自己コントロール能力低い大人が
社会に出てくるというのは、これかなりに本人の人生と社会治安両面でまずくね?

アメリカの精神科医療が人権重視のあまり失敗して悲惨な現状招いているってのは
ほとんど紹介されないけど(ドラマなんかにあってもその回だけ放送されない)
同じような流れを感じてしまうよ

403 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:00:24 ID:ut8wwW1k0
>>402
それが一番怖いよな
養護学校のケアは俺が見た事あるのは良かったし
生徒も生き生きしてたよ
介護手伝いに行ってた時もかなり大変だったし
それをテキパキとこなす介護師は凄いと思ったよ
一般校では同じレベルは絶対無理だろうな

下手ながら手伝ったり遊び相手になってたんだけど
しゃべれなくても頑張って伝えようとするんだよね
声を出したりほんの少し表情が変わったり
それがいい方向の表現だと嬉しくなったなぁ
たまにだけだからそう思うのだろうけど
四六時中相手してる人には本当に頭が下がるよ

404 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:18:08 ID:q4cf/PbO0
今は普通公立目指せ、だけど普通公立ねじ込みが一般化すると
私立にいないのは差別と私立にも障害者枠が設定され
設けないと助成金カットの刑ってなことに、間違いなくなるな
当然授業料はタダで

統合教育主流になったら公立でこなせきれるわけ無いし
少しでもいい環境を自分の子の為にのみ確保しようと
猛烈な勢いで食いついて来て離さないんだから


405 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:20:46 ID:VD0tKiqU0
「障害児が健常者と同じ環境で同じ生活を」
これを要求できるのは、少なくとも
・言葉でのコミュニケーションが図れる
・身体の生理的な行動を「ある程度」自分で行える
の最低どちらか一方を満たしている障害児だと思うのだが・・・・
しかしそれは、決して重度障害者を「締め出して」いるのではなく、
適切な教育とケア、という点で、健常者と同じ環境では無理ですよ、という事で、
そのために養護学校が存在する。

この単細胞な親は「養護学校=バカの行く学校」としか思ってないんだろうな。







406 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:23:01 ID:57C7qZz80
はっきり言って、今の日本のシステムでは、
純君の親より、>>315さんの方が大変だよ。
知恵が遅れてるだけで、意思の疎通が出来る手の掛からない子供は
この先障害者手当てを受けれるかどうかわからない。
障害者とも言えず、かといって普通の就職も難しい。
親が教育に必死になるのもよくわかる。
何人ものこういう子を見てるけど、話が出来るだけに、
本当に将来幸多かれと思うよ。

407 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:26:04 ID:5drBfjrYO
ところが今は養護学校は廃れるどころか良い教育を求める親が増えて、子どもが増えて教室が足りなくて困ってるところが多いぞ

408 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:36:43 ID:poNhRTSy0
障害児はその生活能力や知的能力の幅が健常児の比べて著しく広いと思う。

普通学級で想定されているのは、ある範囲内に収まっている健常児と呼ばれる
子ども達なわけで、養護学校というのはその広い幅のアビリティに、よりきめ細かく
対応して、各々の子どもの能力をできる限り伸ばそうとするものだと思う。
もちろん養護の実状は様々だとは思うが。

障害児も先生も準備ができていない、例えば障害児が他者とコミュニケーションできない、
食事、排泄が自立していない、教師が障害者に対応する適切なスキルを持っていない
という状態では、障害の度合いによって養護である期間、健常児の学級に対応できる程度の
機能回復訓練をしてから普通学級に入れなければ障害児本人にとっても
周りの子にとっても親や教師にとっても不幸なだけなのではないか。

409 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:44:29 ID:/znls4MY0
>407
それだけ増えているんだよ、絶対数が激増している
医療進歩でもうほぼどんな状態でも生かしきる
・・・いいずらいけど、どんな子も命は同じと事前に解かっていても産む
家業持ってたり資産があって一生親が死んでも不自由なく暮させてやれるなら
なんとかなるだろうから別に構わないと思うけど、
一般平均のリーマン家庭に現実の負担を教えず理想論よい人間論ばかり流すのは
ある意味宗教


410 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:48:15 ID:LvW7O8Zy0
>>315 亀レスだけど、LDっぽいのかな?
    公文より発達障害専門の塾?のようなほうがいいかもしれない
    住んでいるところにあればだけど
    何処に住んでるのかな?
    調べられるかも 

411 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:49:08 ID:M20naemOO
>>392
知ってるよ。
ただ、母校って言うからさ。
ちなみに公津小と公津の杜小は別物。

ちなみにうちの仕事場の公津の杜住人、この件知ってる人がいない…。
やっぱ近所じゃ署名集めなかったのかな?

412 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:52:19 ID:M20naemOO
>>398
ごめん、レス見逃してた。
読み直してみたらそうかもしれない。
わざわざありがとう。

413 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 08:57:06 ID:poNhRTSy0
従兄弟に出生時の障害で脳性麻痺になってしまった子がいる。
子、という言い方は変かもしれない、なぜなら60数歳まで生きて
亡くなったからだ。
私はその人の存在を成人するまで知らされなかった。
当時としては「身内の恥」という考えだったのだろう。

その人の親(自分の伯父)はけっこうな資産家だったので
遺言で遺産のかなりの部分をその人に遺し、その人は
きょうだいを後見人にして一生を施設で過ごした。

成人してその事を知って会いに行った。
童女のようなその人にいくつかの玩具を手渡して帰った。
何もできなかった。

その子の生を隠さず認めてあげて下さい。
そして施設であっても社会であっても、その子が一番居心地の良い
場所で過ごせるようになってほしい。



414 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:01:03 ID:azGYJFt40
>>411
どこでも近所であっても小学校のこととか教育現場の事なんて
そこに通わせてて、かつ学年が近くないと関心ないよ

昔はご近所の小学生の紹介とか地域紙でやってたけど廃止になったし
僻地でも児童の危険とかあるからね
何しろ住所録さえ配布しない。自己責任で個人間で教えあってくれって

415 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:03:04 ID:azGYJFt40
このケースは近所で問題になって
地域の反対運動が起きるのを回避する為
近隣には伏せているのかも

416 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:05:07 ID:mNCp0EI20
>>415

なるほどね。
確かに同じ学校の保護者には署名して、とは言いづらいかも知れないね。
こんどそこの学校の知り合いに会ったらその件知ってるか聞いてみようかな。

417 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:07:34 ID:VD0tKiqU0
どっちが現実的かなあ?

・完全バリアフリー社会を創る。当然学校選択も自由。
 但し障害者手帳その他従来の障害者向け行政サービスはすべて廃止。

・学校の選択は医師と介護士の意見を総合して決定。
 障害者手帳等行政サービスはは従来通り。

418 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:11:21 ID:M20naemOO
>>415
あの小学校、学区がわかりにくいからなあ…
中学生の親ならいるんだけど…。その人も公津の杜住人だからちらっと話してみた。
反対運動のきっかけにはならないと思うけど。

運動会はどうしてたんだろう?
たぶん、先々週くらいにはやってたんじゃないかと思うけど。

419 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:13:49 ID:eEScFKmU0
親の負担を考えた事があるのか?
がんばって介助してきたんだ
楽しいことも我慢して
しぬほど苦しんで
たいした考えも持たない人間が
いいかげんな事ほざくなよ。


420 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:17:02 ID:OYLhxfxN0
>>383
こないだK3党が道端でビラくばって競争主義が日本の学校教育をダメにしているとかぬかしていた。
はぁおまえら日凶祖が、変な平等主義に走ってダメになったんじゃんかよ と思った。

421 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:17:43 ID:mNCp0EI20
>>418

多分今週末だったような。

422 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:17:58 ID:oNKdqg0B0
>>419
8点

423 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:20:40 ID:eTWbGSc40
縦やめれ。ウザイ。(`Д´)

424 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:21:23 ID:f/oMVBhLO
>>419
つまらん
もっと質のいい燃料たのむ

425 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:21:47 ID:zpKogCsjO
>>419
何を青臭い甘えた寝言をw
子育ては作った親の義務だし責任だよ
他人からの援助や補助は、情けからくる好意なんだから、それに感謝する気持ちを
持っている様に見えず、傲慢と捉えられれば叩かれて当たり前だぜ

426 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:21:53 ID:7SLsjhX/0
>>418
24日だよ、学校公式HPより

427 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:22:19 ID:poNhRTSy0
>>419
コピペ イクナイ

428 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:23:09 ID:3EXbfsx8O
やっぱり私が親なら、養護を選ぶな。
見学した近くの養護の状態が気に入らないなどでも、普通の公立は選択しない。
同じ千葉県民だし、下はこの子と同じ年、上は私立中へやっているけど、
養護を納得出来るまで吟味し、自費ででもきちんとケア出来るところへ入れたい。
もしも自分が介護についていけない程つかれるならなおさら、
失礼かもしれないけど公立の教師には、それ相当のケア、フォローなどは望めやしない。
血まなこになって、施設を探して見て歩くと思う。

万一、100歩譲って良いと確信し、子供の意志があり、公立に入れたとしても
赤の他人に署名活動などさせたくないし、
まして子の名前を表に出して活動なんかしたくない。してほしくない。
でも受け入れてもらえず、冷たくされたり、クラスでの一体感は味わえないかもしれない。
親としたら厳しいけど、子がそこにいるだけでいいと言うなら、仕方ないよ。
頭下げてお願いするしか…
ん…でもやっぱり公立小には、絶対いれないと思うなぁ〜。
上もいるし学校の現状をよく知ってるからさー。

429 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:23:14 ID:RoFioqM7O
この子、誤えんしてもムセられないんでしょう?
小学生になんかまかせられないでしょ!


430 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:25:08 ID:6XrMQkMG0
> 多分今週末だったような。

誰か同じ学校の保護者いたら動画とってようつべにupしてくれ
大体がわかる程度にモザイクかければいいべ

431 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:26:27 ID:aGMqw6w40
詳しい説明もなく「ひとくちの水を」って同情引く作戦はずるいな。
赤ちゃんが飲むようなストローつきのマグを連想した人もいるだろうに
実際は普通の水を自力で飲み下すのも無理なんでしょ?
学力がついていけるいけない以前の問題だ。

432 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:30:52 ID:DpIVd/kc0
>>419
親が倒れるか、赤の他人の小学生も巻き込んで倒れるか、
その時担当した教師も巻き込んで倒れるかの話だよね。

かかわった人間に苦しみを分けるだけだけだから、
誰もがかかわりたくないと思っているのだと思う。

休み時間に校庭を友達と走り回るのと、この子の
お世話係になって付き添うのとどちらが子どもらしい
小学生時代を過ごせるかだ。

433 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:31:34 ID:azGYJFt40
>>429
昨夜専門家らしき人が詳しく説明してたけど
どうもそれ読む限り
本人が自分の筋力で飲み込んでゆくというより
スロープに流すような感じで入れていくって印象が強かった
気づかずどんどん入れていっても無反応で
いきなり死ぬんじゃないかな
肺炎起こしてからだと発熱で気づくかもしれないけど

434 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:38:52 ID:cp1TgDbXO
なんで養護学校に生かせないんだ?
エゴといわれるかもしれんが障害というハンデを背負っている訳だろ
将来社会にでて、健常者とともに生活できるためのスキルを教えてくれるところに行かせたほうがその子のためだろ

無論、障害にもダウン症のように影響の大きいものから、筋ジスのように限定的なものがあるから
一概には言えないだろう。ホーキング氏の例もあるしな
だが食事に介助が必要というのは明らかに普通の学校が受容できるはずが無い
そんなことも分からん馬鹿親がいるのが信じられん

435 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:41:57 ID:MQ7yStFk0
おれたちにもれんあいのけんりはあるんだ。
おまえらけんじょうしゃがおれたちのれんあいのちゃんすを
うばい、ぬすみ、おれたちがくるしいおもいをしているときに
おまえらはせっくすしたり、れんあいをしているんだ。
だから、せっくすはとうぜんのけんりであり、きほんてきじんけんの
いちぶだから、せっくすぼらんてぃあはほうりつで ぎむづけるべきだ。
しょうがいしゃは6さいから、18さいまでのきぼうのじょせいを
せっくすぼらんてぃあににんめいするけんりをもつべきだ。
きょひするやつはしけいにするか、こくがいついほうにする
べきだとおもう。


436 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:44:15 ID:EhaBcrgV0
障害ある子はそういった子専用の学校に預けるのが妥当。
IQテストは本来どうしようもないのをえり抜くためのテスト。
近代になってから障害児にまで教育を施す余裕ができたため
勘違いが起こっているが,本来教育とはそういうもの。

437 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:44:59 ID:MftiIicG0
当然、署名した奴が当番制で介護してくれるんだよな

438 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:46:56 ID:JuxKoI8I0
>6さいから、18さいまでのきぼうのじょせいを

ちょっとまてww

439 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:47:03 ID:3EXbfsx8O
署名は無効だから無視していいだろ!

440 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:50:20 ID:GrOlnmG5O
介護が必要なのに普通の生活?

お前がしろよ。人に迷惑かけて何が普通の生活だ。

周りが普通の生活出来なくなるじゃねぇか!

441 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:51:22 ID:DpIVd/kc0
ざざっとレス読んでて思ったが、この子を普通学級に通わせるというのは
親の夢メルヘンなんだと思う。自分の子どもが少しでも健常者と一緒と
いう証が欲しいのだろう。 この活動が自分の心の支えになっていて、他何も
見えてないのではないかな。

442 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:53:45 ID:3EXbfsx8O
次スレ無いだろうから細々とでもどこかで継続しないと
変な要求がまかり通る気がする。
たしかハンデ板にスレあったから後で誘導するけど。
思うにもっとも効果的なのは教育板かもしれないね。
あそこの人達の情報網は凄いだろうし。
これも教育に関することだよね?

443 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:55:47 ID:oNKdqg0B0
>>434
スレの流れでは親がDQNだから、もしくは親のエゴ。
障害の度合いによっては普通学級という選択もあるが
それは周りが勿論のこと「本人」がその努力を必死でして
本来自分に足りないものを補うからこそ可能になる。

意思の疎通もできず自立が困難な子供を普通学級に入れるメリットは
今までひとつもでていない。
親にとってのメリットはいくつか出てくるが。


444 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:57:02 ID:PS0wOmpP0
165 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/20(水) 22:51:49 ID:FSPP6zP00
いろいろな人が書いているが、口からの水分補給は医療行為ではない。
ただし、水分にとろみをつけなければならないという時点で、この子の口から喉にかけた障害が重いことはわかる。
とろみがあるほうが、普通の水分よりも飲みやすいので、養護学校でも主に重度の生徒にはトロミアップなどを添加して水分を与えている。

ここで、もう一つ問題がある。トロミがついた水分は、スプーンで飲み込んだことを確認しながら飲ませるのだが、たいへん時間がかかる。
わかりやすい例で言うなら、コップいっぱいの水をティースプーンを使うと何回で空にできるか数えて見て欲しい。
さらに、誤嚥を防ぐために、少しずつ飲んだことを確認しながら飲ませなければならない。

つまり、普通学校の短時間の休み時間では水分補給をしきれない可能性がある。
また肢体不自由養護学校の教員は、摂食についての研修をかなり真剣にやっている。
そうしないと、簡単に児童・生徒が死ぬ可能性があるからである。

そういう意味で、重度の児童であると推定される子に、簡単に水分をあげろというほうが無茶である。

   以下略
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158737235/165  から
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158737235/311
このあたりまでの情報をうまくまとめてテンプレにしとくといいかも
まとめサイトにもあげるとか

445 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:57:07 ID:MftiIicG0
「ウチの子は障害者だけど普通の子たちと同じ学校に通ったことあるのよ。
 だから他の障害者とは違うのよwwwwwwwwwwwwwwww」

って見栄が見え見え

446 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:57:41 ID:DpIVd/kc0
これって当事者そっちのけで、神輿(みこし)かつぎ達が、
勝つ負けるのゲーム感覚になって活動をしているってことはないよな。

447 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:58:41 ID:gBN/hOoo0
>「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」

事故が起こったら賠償しろというんだろうな

448 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:58:48 ID:DFDOmitsO
人任せにして何かあったら命に関わる。大切な子…親が責任をもって水を飲ませるべき。

449 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 09:59:50 ID:FIll/QQa0
当たり前の書き込みが荒らし扱いされるんだよな・・・
親のエゴでしかないのに。
こんな事やって正しいと思ってるんだろうか・・・
成田市はきっとこう考える
「今後、どんなに軽度の障害者も受け入れを拒否する」って・・・
介護が必要な子供を普通の学校に、なんて自己中もいいところ。
同じクラスの子の親たちに無記名で意見を聞くべき。


450 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:01:54 ID:2DbQdrDxO
「普通と同じに!」なんて言いながら障害者手当はもらってるんだろ?
善意や施しは当たり前のように受け取り、それだけでは足らず小学3年生にまで「面倒見ろ」と…基地外か
だいたい、やってる最中に何かあったらどうするんだ
責任は逃れたとしても、重いトラウマになってその子の一生を潰すぞ

つか、普通に大人でもやりたくねぇよ重度障害者の世話なんか
賃金が出るなら話は違うが、それでも避けたい

451 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:02:31 ID:eTWbGSc40
>>444
「親の付き添いを無くす会」とやらの言い分を鵜呑みにするなら
純君に必要なのは、コップ一杯のトロミ水ではなく
「 た っ た ひ と 口 の 水 」 だそうです。w w
だから誰でも簡単にすぐできるんだと。w 

452 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:03:18 ID:MftiIicG0
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    逆に考えるんだ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:} 
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   「この親は子供を始末したがってる」と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |       考えるんだ
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ  
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {

453 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:04:31 ID:oNKdqg0B0
>>448
大切な子ならいいが、大切じゃない子だと自分でミスして死んでしまっても一銭にもならないが
他人の過失で不幸な結果になった場合、介護から解放されて更に民事賠償で金が手に入る。というおいしい構図になる。

医療行為ではないが、この行為が死に繋がる危険性はあり、またその場合の責任も発生する。
これを覚悟の上で補助員(教師やクラスメイトも?)が水飲ませろ、って言われても誰もやりたくないと思うんだが・・・

454 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:07:26 ID:3EXbfsx8O
御輿担ぎ達って使いっぱしりで、その奥の組織が恐い。横の連携…バックに何かあるし。
政治利権に利用されてるというのがスレのデフォだったとオモ。
担がれた本人そっちのけっつうのは正解な気がする。

455 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:08:16 ID:EhaBcrgV0
署名活動する時間的余裕があるんだから,自分で水を飲ませに行くって
ことなのかな^^
誰か聞いてきてよ^^

456 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:11:37 ID:0YkjLhfV0
素直に養護学校に行ったほうがいいよ。
下手に慣れない素人に任せて万が一って事になったら大変だし。

457 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:12:22 ID:lBiz+Wx00
渡辺純君の親の付き添いを無くす会の無くす会をつくりますたw

458 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:12:32 ID:eTWbGSc40
担がれた本人、つまり純君だが、今どうしてるんだ?
まさか学校通ってないよな?飲み食いできないのに。
飢え渇く純君を学校に放置、なんて非人道的イヤミはしてないよな?
いくらなんでも…

459 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:12:59 ID:68/wnAOT0
>>444
授業遅れまくりんぐwwwwwwwwwww
重度の奴らの受け入れが強制になったら
みんな公立校から逃げ出すな
ますます格差

460 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:13:25 ID:go5kOCSU0
渡辺純君の親の付き添いをなくす会,20名いたら、1ヶ月間1人につき
1日付き添ってあげれば解決できる



461 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:13:44 ID:7f5JflSe0

>>1の親は、養護学校を差別している張本人。


462 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:15:37 ID:68/wnAOT0
>>452
それだと逆でもなんでもなく、見たままだろう。

463 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:15:47 ID:oNKdqg0B0
>>458
現状では親と市から派遣された介護補助員が見てるはず。
ただ親が仕事したいから、親が付き添そうことで入学を許可したはずなのに
条件を白紙撤回して補助員とかに全部やらせろ。
そうしないと自分が夜中疲れて介護できない。

と良くわからない理屈をこねて市を半ば脅してる。

464 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:17:00 ID:aGMqw6w40
>>459
助け合いの精神とか障害者への理解とか
支援者は言うけど情操教育の枠をはみ出しているもんね。

授業遅れるから出て行けとは口が裂けても言えないだろうけど、
赤の他人の介護をするために通学しているのではない。
学校は子供に介護を教えるヘルパー養成所でもない。
同級生の親は心の中では苦々しく思っているのでは。

465 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:18:16 ID:MRsZHL63O
基地害親子は死ねよ

466 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:22:04 ID:1Jwz6gs30
>>464
ヘルパー役を押し付けられた生徒はまず間違いなく障害者全般をうらむ
ようになっちゃうしな。

漏れのように。

467 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:22:05 ID:eTWbGSc40
>>463
サンクス。じゃあ一応、現在は親が付いているんだな。
疲れて介護できなくなるなら、養…言っても無駄か。

468 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:22:06 ID:mNCp0EI20
>>449

軽度の子の拒否はあり得ないよ。
なぜかと言うと、軽度の障害児はとてもたくさんいるから。
普通学級に普通に自立して存在できるレベルの子も多い。

それと、軽度から中度の子は特殊学級でも受け入れて、授業が成り立ってるから。


469 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:24:53 ID:ZKn6jaNH0
http://9013.teacup.com/yatiyo/bbs?OF=10&BD=4&CH=5
押していただきたいのは
1、障害により入所を断らないこと
2、入所は低学年と併せて障害児を優先すること
3、自力で通うことが難しい場合には設置者が配慮すること
特に3は、八千代市の担当課が最後まで「保護者の責任で」と譲らなかった部分で、ここは是非
「設置者が配慮」となっている県ガイドライン案を「評価できる」と押してください。
(県ガイドライン案でも研究会の中で「設置者と保護者が話し合い」となりそうなこともありました。
話し合ったら保護者は弱い立場なので負けてしまいます)

学童保育(放課後に公立や民間の保育園などが行なう児童保育です)
あくまで任意のサービスで障害児・健常児に関わらず、当然普通はスクールバスはありません。
話し合いをするな!ゴリ押せ!こういうスタンスどう?

470 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:26:23 ID:oG/cgIt10
>そうしないと自分が夜中疲れて介護できない。

ということは保健士だっけ?何かわかんないけど、
単に付き添うことが一般の就業労働より過労になる重労働なんだと、
公言しとるわけで

完全にもう議論なんかの余地なく専門家のいる学校へ行かせるべき


471 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:26:45 ID:59WwFA/L0
むせるだけの力があるのか知らんが
顔を真っ赤にして涙目で咳き込まれたら
まわりの子供が動揺する。
教室でやられたら勉強どころじゃない。
水やり担当者は悪いことしてる気分になる。

たびたびむせれば飲まされてる当人が
水を飲むことを嫌がるようになりかねない。

その場では何事もなくとも
万が一、近い将来に誤嚥性肺炎などであぼーんでもすれば
水やり担当者が罪の意識で苦しむことになりかねない。

472 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:29:16 ID:dkKdD67s0
喘息持ちの俺でさえ、遠足や修学旅行中に発作が出ないように気を使っていたのだが、
この親には「配慮」という言葉が無いのかね。

473 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:29:37 ID:59WwFA/L0
>>469
1で差別するな
2で優遇しろ(差別しろ)
3で優遇しろ(差別しろ)

弱い立場を利用してゆすりたかり放題の一方で
相手の提案を受け入れたら負けとか思ってんだろうな。
救いがたい。

474 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:32:34 ID:lBiz+Wx00
>>471
むせる反応さえ出来ないから、専門家による給水が必要
と判断されている。移動はおろか、発語さえ出来ない子供
との意思疎通、確認が困難な状況で、無資格者に期待し
ている親には首を傾げざるを得ない。

475 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:33:31 ID:EBnHjXRf0
ただの虐待親じゃねーのか?

子どもが幸せになる行動とはとても思えない。

476 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:36:59 ID:ZKn6jaNH0
学童保育
1.差別するな=納得
2.優先しろ=反対…そもそも学童保育は希望者であって必要な家庭が希望しており順番待ちでよい。
3.スクールバスなど用意しろ=反対…学童保育自体が付加的サービスであって、そこまで厚遇する理由が無い
話し合いするな=ふざけるなと思う。

477 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:38:48 ID:o7yqoW1V0
ぼくも普通の小学校へ行きたいと、駅前で署名活動したら分かり易い。
それにしても、小学校へ行きたがらない子供も多いよ。

478 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:41:05 ID:oNKdqg0B0
>>477
そんな意思表示を純君ができないから親が勝手に暴走してるんじゃないのか?
虐待を虐待と思わず躾だと信じて疑わない親が始末におえないように。



479 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:42:06 ID:59WwFA/L0
>>474
そうなのか。
手助け、手伝ってという表現からは
まさかそこまでとは思わなかったよ。
肺炎どころか教室内で窒息しかねないじゃないか。

480 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:44:20 ID:oNKdqg0B0
>>479

>>165
>>250
辺りを見てみるといいかもしれないぞ。

481 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:45:24 ID:9YnMe8vA0
>>477
登校拒否ぎみの子と純君を同次元に語れないと思う。
片方は心身ともに健康な状態で入学したが、純君は…

純君当人の生の声を知ることが出来たら感想が変わってくるかもしれないけれど、
それでもあの状態で普通学校へ通わせるのは無謀だと思う。

482 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:45:37 ID:eTWbGSc40
>>479
窒息つうか、溺死だね。 鬱。

483 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:52:58 ID:ZKn6jaNH0
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kiyokomiyata/Kiyoko Diary141DDDD.htm
5/20障害のある児童は養護学校か特殊学級に行くようにと指導され、従わないと3月末になるまで就学通知を
くれなかった。私はただ単純に「子どもの一生に関わっていくのは保護者であり、小学校の先生は、たかだか
6年間の付き合いしかしない。当然就学先をどこにするか決定するのは本人と保護者だろうに、何で市町村教
育委員会が異議を唱えるのだろうか?おかしい。」と思っただけだ。今では本人・保護者の意向を尊重してい
るが、現在千葉県が作ろうとしている「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」案に、
各地の教育委員会が異議を唱えている。どうして?「こどもの権利条約」をきちんと読んで欲しいものだ。
5/7高藤菜穂子さんの講演会があった。

障害レベルが高く普通学級では就学に無理があると教育委員会が異議を唱えても「差別」だと言う。小学
校の先生はたかが6年で我慢しろ(他の児童は頭にも無い)。普通学級に通う事が重要なのだ。そして出て
くる高藤菜穂子…左系は何故か不思議と繋がっているものだ。

484 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:59:12 ID:3EXbfsx8O
障害児の親は非常識
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1158206438/

↑ここはあまり機能してない感じだけど。
とりあえず

485 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 10:59:37 ID:eTWbGSc40
>>483
ていうか、高藤菜穂子?アメウマ?

486 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:02:43 ID:jePWGShZO
署名活動していた20人が持ち回りボランティアで介助すりゃいいじゃん
かわいそうだが他力本願にしか思えん・・・

487 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:05:29 ID:NRK1GxoK0
もし事故がおきたら
賠償金は、署名した奴らで折半ってことにしようぜ!

488 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:05:54 ID:9fELm8te0
>>463
親が付き添そうことで入学を許可した なんて事実はないそうだ
入学に際して条件付けはありえないらしい

489 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:08:17 ID:dkKdD67s0
>>488
といと何か、「親が付き添うので入学させてください」と言ったとしても、
入学許可が下りたら付き添わなくても問題無いって事か。


この親は最悪だな。

490 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:11:33 ID:ZKn6jaNH0
http://www4.rocketbbs.com/643/funforth.html
周りの住民の協力もあってなんとか、小学校に入れたのですが、条件があってその子に一日中一緒に
いないと、学校に通う事は許されなかったのらしいので、一年目は毎日付き添って学校に行っていた
そうです。二年目は自分のお仕事があるので、市に相談したら、養護補助員をつけてくれたのだそう
ですが、その養護補助員は介助をしてはいけないと言う規則を知らなかったので、お世話をして頂い
たそうです
(渡辺みささんの知人の渡辺さん発言←事情を知る関係者)

491 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:11:54 ID:NfuPfsvA0
背後の市民団体。
ゴリ押しの結果はどちらでも良い。
負ければ行政を非難。
勝てば自分達の手柄。

ゴリ押しが奇跡的に通った後に、当事者たる障害者がどうなろうと構わない。
無事卒業すれば自分達の手柄。
事故があれば行政を非難。

こういうモノを「無責任」と呼ぶべきであろう。
障害者の親は、こうした無責任な団体の営利的行動に気付くべき。


492 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:12:31 ID:3EXbfsx8O
実際付き添わないとなーんもできないからね。
事実上介助前提ってことか。

493 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:21:59 ID:nsfAWw+00
重度障害を持つ自分の子どもを、ゴネで他人様に押し付けておいて
保育士する母親になんか子どもを預けたいと思う保護者なんかいねーよな

494 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:38:06 ID:HufsDjpX0
で、どうなったの?
誰か近況をレポしてくれる人はいないの?
純君が突然詩人になったとか、ないの?

495 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:40:03 ID:9vwNU0dV0
>>491
まったくその通り。親は早く目を覚ましてほしいが
でも熱烈な信者と化してるだろうから難しいだろうな・・・

「地域の中で当たり前の教育をうける権利があなたのお子さんにもあります
養護学校なんて邪魔者は排除しようという、悪しき分離教育の象徴です
そのようなところを勧めるなんて、これはまさしく差別そのもの!許せないことです。
さあ、私達と一緒に、健常者と均等に生活できるような社会ノーマライゼーションを
広げていきましょう〜
ノーマライゼーション!ノーマライゼーション!ノーマライゼーション!」


496 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:43:05 ID:BkMyLRok0
専門の人が見なきゃいつ死んじゃうかわからない子を
普通教室に放り込もうなんて一種の虐待じゃないのか?
これ親を訴えられないの?

497 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:45:17 ID:68/wnAOT0
歩ちゃんの近況も知りたい
同級生の登場希望

498 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:45:45 ID:sR0mKw2k0
ねらーの方々はご両親の味方ではないのですか?
この方々の苦労や悲痛な気持ちを理解しようとは思いませんか?。
大抵の場合、皆さんも子が同じ境遇にあれば署名をお願いすることになるのですよ。
すでに会や署名した人まで非難している方がいますが全く筋違いです。
きたない言葉を浴びせるのは止めて、市の怠慢ともいえる対応について考えてみて下さい。

499 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:47:33 ID:hKUzOOAA0
>>498
フリスキー!

500 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:49:51 ID:QwKuohzd0
で、障害者給付金は当然のように受け取り続ける腹積もりなんだろ。
ふざけんな差別主義者の馬鹿親。

501 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:50:00 ID:9fELm8te0
別に怠慢ではないでしょ
授業を受けるのは支援するが介護はしません
介護も希望するなら養護学校へ
と言ってるだけだし

502 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:52:28 ID:aTZcYHhBO
自分の子供の面倒はしたくないがアカの他人のガキの面倒みるってか

イカレテますな馬鹿親

503 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:52:48 ID:BkMyLRok0
わが子を今危険な境遇においてるのは親だからねえ
「病院でないと十分な対応できない」って言ってるのに
全て在宅医療で!ってごねるようなもの

504 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:53:23 ID:oNKdqg0B0
>>501



505 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 11:57:28 ID:YTpvXyXSO
たとえ家で子供に異常が起こっても
「日中、学校であったことに原因がある」
とか、難癖つけそうだ
すげー迷惑

506 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:03:58 ID:0vClvD9H0
>502
保育士で働いていれば夜介護できる、という理屈に読めるので
仕事でみてる他人の子はすんごい手抜きで面倒みているんじゃまいか?

自分の子だと手を抜けないので夜介護できないくらいくたくたになる、と

507 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:05:46 ID:G60iWYkv0
>>498
いんや、自分も障害者の親だがこんな親勝手な理由で署名なんか求めない。
親の意地や苦労が大事なのではなく、子供の日常を安全に送れるようにする事の方が
大切だと考える。

508 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:08:24 ID:hKUzOOAA0
>>507
だから縦だって
フリスキーだよ

509 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:09:42 ID:mNCp0EI20
>>507

498はねこが大好きだそうですよ

510 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:13:42 ID:CgXo2hUgO
手伝ってもらう時点で普通の生活ではないわな
システムが確立してるとこに行ったほうが幸せなんじゃないか?

511 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:13:49 ID:wtqlU+zQ0
>>505
最初からそれが狙いとしか思えない

目の前で死なれでもしたらPTSDの責任はとるきあるのか?と

死んでしまってもクラスメイトに先生が悪いなんて言って裁判起しそう

512 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:15:42 ID:3EXbfsx8O
>>495

うけちゃった。
実際ことばは違うだろうが、こんなのに引っ掛かるとは…情けないね

我が子のためには脳みそシャキンとしなきゃ。
かなり素直な性格なのかねぇ…
障害児持つと思考回路停止しちゃうのかね…

513 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:21:14 ID:C5lSAX1K0
●千葉●最終SOS●22日で●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからプロ障害市民団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

514 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:24:57 ID:uFLlapMw0
> 障害児持つと思考回路停止しちゃうのかね…
ある種の被害妄想みたいなものは持つような印象を受ける。「なぜ自分だけ」みたいな。
また、心労も慮られる。

あと、障害児本人についても、日常的な友人との交流(善悪交えて)が希薄であるが故に、他人に感謝したり、他人と良い関係を築くのに必要な譲歩をしたり、といった意識が希薄/未熟である、と感じることがある。

これらに問題意識は感じるが、本件のゴリ押しを通す理由には決してならない。


515 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:28:10 ID:c9gfgpmu0
信者や取り巻きがいるから、親が勘違いするんだろうな
結果障害児本人にも伝染して、悪循環が起きる。
表向き、こういう障害者に向かってほんとのことを言えない
し、言えば差別だとかいわれるのは、目に見えている。
あちこちのHP、見てると成田市が相当悪者になっているが
単に自分たちの負担を行政に転嫁したいだけの親のいうこと
いつまでも聞く奴はいないだろ。それにこの学校の児童や
教職員の苦労を考えると、気の毒でならない。
この親は他人の気持ちを慮るような気持ちはないらしい。
自分の権利ばかり主張しているのではなく、本来ない権利を
主張しているだけ。まさに」ごり押し。

516 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:29:58 ID:QrjhQ/La0
親もこの子の世話大変なのわかっているくせに
なんで廻りに、その大変なことを押し付けることには平気なんだろ?
なんで設備整っているところに行かせないで
わざわざ普通の学校に行かせたがるの
クラスメートも先生も、気遣いでクタクタになるだろうに
そんな周りのことなど二の次ですか
不登校の生徒出てきても、生徒を責められんわ

517 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:31:44 ID:mIwoUaTL0
親や支援団体ばかり非難してる香具師ばかりだけど、学校や市に怠慢
があるとは思わないのか?学校・市が援助体制を作れば障害の児童を
放っぽり出さずに普通学校で受け入れできるじゃん。安心して介助を
任せられる専任職員の費用なんかは親が負担しろとは思うが。


518 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:33:08 ID:dkKdD67s0
>>517
>学校・市が援助体制を作れば
それ、なんて養護学校?

519 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:33:59 ID:y2fQAI8E0
ttp://www.jvun.org/education/travel/osakatra.html
このページみたら障害者のずうずうしさに腹がたつよ


520 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:35:18 ID:68/wnAOT0
>>518
たて!たて!

521 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:37:01 ID:dkKdD67s0
>>520
てめーありがとうございます。

522 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:39:48 ID:c9EJWo620
障害者とニートは震度け

523 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:40:25 ID:pc5YZOS10
歩さんはショックで寝込んでるのかな?

524 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:42:02 ID:68/wnAOT0
>>523
そんなたまじゃないだろう。
逆ギレしてるんじゃないのかな。

525 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:43:49 ID:pc5YZOS10
>>524
元から寝てるだろ!って突っ込んで欲しかった

526 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:45:01 ID:WLokwgZL0
>>516

認めたくないのさ。自分の子供が周囲とは異なる特徴を持った
子供だってことをさ。普通に扱われないのは、周りの配慮が足り
ないですと周りに転嫁して気づかないようにしている。

でもいつか現実に戻るときがくるんだぜ。周りの支援者共も、
今は同情が買える子供だから群がってるが、成長するにつれて
相手にもされなくなる。不幸な事だな。

527 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:47:50 ID:C5lSAX1K0
★最終SOS千葉

サヨクが全国障害者団体に入り込み
関係者に書かせた数千のエセ署名/意見が殺到?!
反対凸を集中しないと
障害者をダシに恐怖政治の条例が?!

↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●自民県連
>政調会が一転、賛成方針と

↑「修正でなく全面撤回させろ!」凸を
jimin@chiba-jimin.jp

528 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:54:47 ID:aGMqw6w40
>>526
子供が成長した頃になって気づくのは不幸だな。
養護学校だったら受けられた障害にあった適切な教育と
普通学校では受けられない機能訓練の価値。

麻痺があるならなおさら、国語算数よりも
社会に適応する為の訓練や知識が重要なのに。

529 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:55:53 ID:SCfgwlJq0
トーチャンアポンがほんとなら
男手一人分の労働力が失われたわけなんだが
支援団体はちゃんとケアしてやってんだろな

大学入試はなんどやってもだめだろうけど
入試試験にもあーだこーだと大騒ぎして受験していると想像できるので
面接と同じにそこでもう落とされてるのは確実

私立の中学入試なんて校長がメモ持って校門入ってくるとこからチェックしてんだから
大学なんてよっぽど客観が認めるほどの有無言わせぬ学力や才能でもなきゃ
騒ぎ起こせばもう私大なんかそこで落としてる

530 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 12:59:16 ID:68/wnAOT0
>>525
すまん

531 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:05:18 ID:v2JbBlHe0
障害は個性だってことなんで
早稲田がみんなを入れてくれるよ

532 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:09:42 ID:9YnMe8vA0
>>529
身体の方の障害のみで、頭脳はその大学のレベル相応なら受験に合格すれば
入学出来るんだよね。
でも知的の人は、もしお情けで入学出来ても、卒業認定単位数を自力で
取得出来るとは限らない。
お情けだけで単位を取れる大学なら卒業出来るかもしれないけれど、
公平性に欠ける大学に魅力を感じる受験生はそんなにいないと思われる。

何処かの私立大学で知的障害者を受け入れ後、一気に受験者数が減り、ランクも
落ちて経営難らしい。どの板で読んだかは忘れたけれど。
普通にこだわる障害者の人は「他の障害者達も通える大学」が欲しい訳ではなく、
普通の人が通う大学に価値を置いているんだろうね。

533 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:10:03 ID:QrUpq0xa0
>>529
うちの地元にお勧めの大学があるよ。
沖縄大学と沖縄国際大学。通称 落ち大・落ち国。
健常者も名前が書ければ合格と言われているレベルなので
高校入試程度の学力があればおk。
ケアが非常に行き届いた学校でノートの代筆や学習協力など
大学全体でバックアップしてますよ。
面白いのは落ち国には「保育所」まである。
まあ両方ともごくごく左の思想が強く、人権問題に熱心である為、
障害のある方などの問題に真剣に取り組んでいる。
言いっぱなしで何もしないバカ思想団体よりは真面目ないい大学だとも思う。



534 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:25:54 ID:/4MvSKnRO
「障害のあるなしに関わらず危険はどこにでもあるからお互い気をつければ大丈夫」
って、気遣う度合いは関係ないらしい

535 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:29:07 ID:oNKdqg0B0
>>534
水飲んで気道にはいるような器用な真似は普通の学校ではあまり想定しない事態だし
自分でやるならともかく、他人が行いかつ養護学校教諭でも集中して訓練するようなスキルのいる作業。
はお互い気をつけるとかそんな気遣いの次元をかなり超越してるぞ。


536 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:37:02 ID:ut8wwW1k0
視点をちょっと変えてみた
公立学校とはそもそも平均的な教育を行う所なので
画一的な教育しか行われないよね
養護学校だと個別指導もありうるのでどこかに才能があれば
それを十分に伸ばしてくれる可能性もあるよね
学力にしても非常に優秀なら同じ年代の子供よりも高度な物を
教えてもらえる可能性もあるのでは?
絵画に才能があればその才能を伸ばして貰えるかもしれない
公立の学校では無理だよな

537 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:37:22 ID:eTWbGSc40
足の悪い子がすっ転んでも、まあ大抵はちょっと擦り剥く程度だろうから
「気を付ければ大丈夫」と言えるが、
水飲み失敗すれば死ぬかも知れない子は、そのレベルではない。

538 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:43:16 ID:xF0IgvxQ0
>>533
それまさか医学部ある国公立の沖縄大?
知り合いで沖縄大出身の医者いるんだけど・・・なんか心配になってきたw
そういや彼も障害者だったな・・・

539 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:46:32 ID:nlED5myD0
>>517
そういうことをキチンと指摘して嘆願書なり署名なり書けばよかったんだよ。

親がエゴ&偏見丸出しで
応援団体が障害児を普通学級に入れたら差別がなくなるなんて妄想丸出しで
障害児から障害者として生きていかなければならない当の本人の未来なんて
誰一人として考えてないのが寒すぎる。

540 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:47:53 ID:38jK4cCrO
>>538
医学部あるのは琉球大だ。沖縄大には無い。安心汁。

541 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:51:57 ID:QrUpq0xa0
>>538
おいおい変な釣られ方するなよ。
医学部があるのは琉球大学(国立)。
落ち国も落ち大も私立ですよ。
バカ大学だけど徹底した左と人権の思想があるから
障害者でも学習しやすくなっている。
バカにしつつも真面目だと思うよ。



542 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:55:38 ID:uFLlapMw0
>> 539
しむら〜、たて、たて。
もうこの展開秋田。


543 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:57:20 ID:j7/EEFGf0
まあ、都市部にしかないと思うけど、地元で精神科医が休診日だけ知的障害児を集めて、
遊びを通じて生活習慣を教えたり、情操教育をしたりするスクールを開いている。
普通学級に通う、軽度の障がい児が通っているらしい。
結局普通学級だけじゃ用が足りないってことだって。


544 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 13:58:19 ID:bLSvQhOA0
小学校に入学させるときに「親の付き添いありで」が条件じゃなかった?
もしも、その条件を飲んで入学させたんなら、自分から約束反故にしたうえに
負担を学校だけに押し付けてないか?

普通の学級でって気持ちもわからんでもないけど、この子の場合は
もはや普通学級でフォローできる範囲を超えてると思うんだけど・・・

ご近所の方や、同じ小学校に通う人がいたら意見聞きたいもんだ。

545 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:02:03 ID:OjZC2Tzx0
完全勘違い
沖縄出身と行ってたから沖縄大→国立かと勝手に思い違いした
しかも障害者の医者だからーーー
そっか沖縄の国立は琉球大か

ごめんよーーー

546 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:02:28 ID:rNXYR9Ym0
できないって断っても数の暴力で強要か・・・

先生もかわいそうに

547 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:04:41 ID:QrjhQ/La0
>みささんは「付き添いがなくても安心して通えるように、普通の学校生活ができるように
>手助けをしてほしい」と訴えている。
>市教委教育指導課は「水分補給は命にかかわるので専門知識のない補助員に
>させられない。親に来てもらってお願いしたい」としている。
ttp://wiki.nothing.sh/page?syougaisya

まとめサイトの上読んだけど、市側は親に来てもらって水補給してくれれば
普通の学校でもいいって譲歩しているのに
この親は、付き添うのイヤだから学校側でやってって言ってんだよね
署名した人間は、教師とか生徒にやらせるべきと思って署名したのか?
なんでこんな赤の他人が、教師とか生徒に強制させたいわけ?
署名した人間がやればいいでしょ


548 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:05:58 ID:bLSvQhOA0
学校はもう始まってるとおもうけど、今、話題になってるその
息子さんは通ってるのかな

549 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:06:28 ID:abn8stoW0
>障害ある子が普通の学校生活できるよう

この時点で無理だろ。
障害があるってことは、普通の生活はできねーんだから。
そのくらい覚悟して生きていけよ。

550 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:09:53 ID:AO42Yo8V0
>>549
>障害ある子が普通の学校生活できるよう
だから養護学校があるのにね。


551 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:16:20 ID:oNKdqg0B0
>>549
子供に罪はないからそこまでいうのは可哀想だけどな。


とはいえ学校生活とは健常児が社会で生きていくための知識や、道徳、集団生活を学ばせる場であって
そのためのカリキュラムで動いてる。
そもそも介護補助員がマンツーマンでつく時点で普通の学校生活でもなんでもないし
意思の疎通もできない状態で普通学級に入って、この子は学校で何を得られるというんだ?
そしてそれは養護学校で得られるものと引き換えにしてまで得るほど価値のあるものなのか?
と思うとなぁ・・・


552 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:18:10 ID:OgvJallQ0
親が付き添いすればおkなんじゃネーノ?

553 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:21:50 ID:FZEdpGG+0
障害児のDQN親って「あたりまえ」って言葉が好きだよね。
いくつかサイト回ってみたけど、よく出てくる。

554 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:21:50 ID:G5uHDjPl0
>>549
障害者といっても一括りには出来ない
子供の意思と安全性、周囲の了承を得ている事が前提だけど
最低限の自己管理能力がある、または親の付き添いや私財で介助人雇う等
周りの負担やリスクが軽くなるよう努力するなら良いと思うよ

ただ今回の件に関しては、本人にも周囲にも負担やリスクが大き過ぎるから
大人しく養護学校に行って欲しい

555 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:23:09 ID:aTZcYHhBO
>>506
そうなると親として失格な上に保育士としても糞だな。

普通はよそんちのガキの面倒みるほうが気を使うもんなんだが この馬鹿親は気楽な息抜き気分なのかよ

556 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:26:32 ID:Sy7vWYwK0
「渡辺純君の親の付き添いをなくす会の署名にサインをした人に介助をさせる会」
を作って署名を集めればいいんじゃね?

557 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:30:53 ID:bLSvQhOA0
>>556
しかも成田でやれば完璧。

558 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:32:08 ID:aTZcYHhBO
この親 給食費はらってないに百満点

559 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:33:18 ID:XhLdvmVZ0
この手の問題って、俺の知ってる範囲でも、ほとんどの小学校で起こっている。
障害児がクラスにいてかえって上手くいくケースも案外多いようだが、
もちろん障害児にクラス全体が振り回されるケースも多い。
後者の場合、勉強するという学校本来の機能が大幅に低下するから、
金持ち&意識の高い親はせっせと塾通いさせ、そうじゃない親は、
後になって自分の子どもがまったく勉強できてないことに気づき愕然とする。
その場合、「○○ちゃんのせいで」という意見は、ほとんど表面に出ない。
あるいはそういう意見が出たときはもう手遅れ。
結局、公立小なんて「運」という考えが、健常児の親の間では支配的。

560 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:34:50 ID:eqCGPwPmO
母親が毎日のように子供の付き添いに学校行くのが嫌なんだろ。
自分の時間が無くなり、休日は平日もずっと子に付き合うのはゾッとする。

母親の気持ちも分かる。
なら養護学校に通わせろという話。
それか署名活動してる奴らが交替で世話をするか、
金を出しあってプロの介護士を雇えと。

素人の先生や生徒に命にかかわる事を任せて、安心できるのかと。

561 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:39:08 ID:oNKdqg0B0
>>558
確かこういう子の場合は専用の食事が必要で
給食なんかは食べられないと書いてた人がいたぞ
(親が適当だと小さくして食べさせるらしいが)

水ですらトロミをつける必要があるのに、健常児用の給食なんて無理じゃないかね。

562 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:40:52 ID:nlED5myD0
>>549
言葉が発せられない、トイレも自分でできないなら
えんぴつもくわえられないだろうから
毎日、普通の子供の授業参観してるようなもんじゃないかと。

奇跡を願うならルルドの泉の水でも飲むか。
ルルド巡礼写真で老若男女の脳性まひの方が沢山いるのにびっくりした。

563 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:42:07 ID:pCkppunGO
上手く言えないけど純君の世話に疲れた親が
障害者団体に純君を障害者の魁に!とか何とか
うまーく丸め込まれて利害関係一致で暴走したのではないかと思った。
歩の場合も同じような感じで私が!障害者が生きやすくする世直しの先鋒になる!と思いこみ
他人に対して感謝を忘れるようになったのではないかと思った。
人間、感謝の気持ち
他人に多大なる迷惑をかけてはいくないというのを忘れたら駄目だな。

なんか純君の親を児童相談所に育児放棄で通報するのが良いような気がした。

564 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:46:05 ID:0Z4Ib83F0
Wikiナッシングに新しい項目できてるね。

http://wiki.nothing.sh/page/%C5%CF%EE%B4%BD%E3%A4%AF%A4%F3%A4%CE%BF%C6%A4%CE%C9%D5%A4%AD%C5%BA%A4%A4%A4%F2%A4%CA%A4%AF%A4%B9%B2%F1

せっかくだから、”Syougaisha”の項目
http://wiki.nothing.sh/page/syougaisya と、
”ちっち”の項目
http://wiki.nothing.sh/page/%A4%C1%A4%C3%A4%C1 に
リンク貼ったらいいと思うよ。 >作者さんへ


565 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 14:57:47 ID:68/wnAOT0
>>564
そこは数人で更新してる。気づいたことがあったら是非更新して下さい。

566 :水分補給マン:2006/09/21(木) 15:00:23 ID:r/VtS30p0
漏れの黄金水を飲め!

567 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:00:28 ID:eqCGPwPmO
>>562
本当に純君の事を考えるなら、無理して何も出来ない授業に参加するより
養護学校などで自分の出来ることを探したり鍛えたりする方がいいのにな。

568 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:01:05 ID:2C91WyRvO
給食時間も昼休みも、純くんとまわりの児童は同じ時間。
純くんの食事介護をして自分のご飯を食べるなら、
時間が足りない。
純くんはかなり時間かかるはず。
そしたら介護した子は昼休みに給食を一人で食べる。
そして、いつしかしない子とする子が出てきだし、
先生が馬鹿な場合、する子、つまり大人しい子に任せて一安心。
したら昼休みその子は付き合いが悪いと周りから言われ一人きり。
一人きりになったことをチャンスだと馬鹿親がおもい、
その子と純くんを親友にする大作戦。
こんな中悩みまくったその子は失敗を犯してしまうかもしれない。
しない子よりする子のが危険に晒す確率は当たり前に高いのだから。
(だからとてしない子を責めることもできない。馬鹿親が悪いんだから)
それか、子共なんだから、「純くんさえいなけりゃ…」
って考えに及んで何か故意的にするかもしれない。
(してはいけないことだけど、そうなったとしてもその子を誰も責める資格はありません)
それか不登校、不登校になりすぎ悩んで自殺。
考えると沢山いろんな想定ができます。
養護学校へかしなさい。
できないなら親がこい。でもこの親毎日来たらうざいね。
仲良くしてとか大人しい子に影で脅しそう。
仕事で介護ならいいが無料で介護でこの迷惑。
保育士の馬鹿親は他人の面倒みた上で金をとる。
馬鹿親は本当に馬鹿。真面目な障害者の敵は、健常者ではなく、こんなくずな障害者の親や障害者。ですね。

569 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:03:07 ID:S/2qhJ3S0
障害者と健常者を分けるのでなく学習習熟度でクラス編成すればいいよ。

570 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:03:45 ID:2UedUPd40
おいおい、今度は市長に抗議文だってよ。

成田の重度障害児:渡辺君支援団体、成田市長に抗議文 市教委の署名不受理で /千葉

 成田市公津の杜小の重度障害児、渡辺純君(8)=3年=が学校での水分補給や給食介助に不自由している問題で、
「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」は20日、成田市役所で小林攻市長あてに抗議文を提出した。水分補給など必要
な手助けを学校にするよう求めた1万6397人分の署名を、同市教委が不受理としたことへの抗議。

 純君は同市の会社員、渡辺光さん(46)とみささん(44)の長男で、出産時のアクシデントから脳性まひを発症。市教委
は2年生から養護補助員を配置したが、水分補給などは認めていない。
 市教委は「文書に書かれた署名の経緯に誤りがある可能性がある」と署名を受理しなかった。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2006/09/20060921ddlk12040377000c.html

571 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:06:35 ID:9EZyTckc0
>>567
高すぎるハードルじゃ、超えようって努力もしなくなるからね…

まあ、純君自身の人生はどうでもいいってのが本音だと思う。

572 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:06:46 ID:6w0uA9PsO
養護より普通学校に行かせるなんて偉い。
ごねてるみたいに言われて親は可哀想。
行けますように…と心から応援してるよ。
けなされるような事してないよこの親は。
よく考えてたら子供の為だしね。


573 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:09:48 ID:bLSvQhOA0
>>570 '`,、(´∀`) '`,、


入学するときにどういう約束してたんだろ、ほんと。

574 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:10:14 ID:wMBR/RSd0
>570
市長が慎重かいい加減かわかるいい踏み絵ですね

575 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:10:25 ID:2oqESMo40
渡邊純くんの親の付き添いをなくす会 応援ブログ
凸しちゃダメです。
生暖かく見守りましょう。
http://shalomochan.jugem.jp/?eid=218#comments
http://blog.drecom.jp/sugar-la/archive/346#comments
http://stardust.cside1.com/sunbbs/
http://ikegayaishiguro.blog2.fc2.com/blog-entry-626.html#comment-top

>>570
なんだそれ……呆

576 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:10:44 ID:K4198K5k0
普通じゃないから普通学校に入れないんだ。そのレベルまで治療できないだろ。

577 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:13:42 ID:mNCp0EI20
>>570


あーあ。
こうしてまたニュース速報にネタ提供。

>>572
たて読み飽きたよ。



この親御さん、自分たちの本心でやってるのかな。不思議に思えてきた。
もうバックアップしてる団体さんにアタマあがらなくて渋々やってるのかな。

そんな周りが見えない人には思えなかったけどな。

578 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:14:09 ID:eTWbGSc40
>>872
どうしてそんな安易に言えるんだ。
うんと努力すれば、一応の事ができる子ならともかく
いっぽ間違えれば命に関わる子だぞ?

579 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:16:52 ID:pMD19DLwO
572よ。釣りはやめろ。

580 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:18:22 ID:68/wnAOT0
>>575
てへへ。570を読んだらどうしても我慢できなくなって、
もーちゃんに凸しちゃいました。
でも他の人へは我慢します。

581 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:19:56 ID:eTWbGSc40
あ〜ん、アンカー間違えちった。
>>578>>572へのレスです。 orz

582 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:20:31 ID:68/wnAOT0
>>577
スレの期限が来たとおもったら、次々話題を提供するから
ニュー速から亡くならないよねw

583 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:21:55 ID:aTZcYHhBO
>>572
お前馬鹿だろ。

親のエゴで命はって学校いかされてんのに何が偉いのか?
馬鹿親が文句言わず付き添ってんなら偉いけど
自分はよそんちのガキを世話して息抜き&金稼ぐ その間 窒息しないよにガキ面倒みろよゴルア

な訳だろ。


市ね。

584 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:22:52 ID:bLSvQhOA0
親御さんに今何を言ってもきかないだろうな。
ちょっと冷静になってくれるといいんだけど。

585 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:23:15 ID:68/wnAOT0
>>581 >>583
たて!たて!

586 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:24:33 ID:SUfVIBBbO
養護学校の存在意義っていったい?

587 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:27:08 ID:dDF4RtiB0
「親の付き添いをなくす会」って名称自体がおかしい
親の見栄とエゴで普通学校に通わせてるのに

588 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:28:33 ID:I5MCZwDe0
572の人気に嫉妬
今日は大漁ですね^^

589 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:30:48 ID:mNCp0EI20
ここの住人で、正直本人知ってる人、どれくらいいるの?

590 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:31:07 ID:lcNMYqhR0
「渡辺純君の親の負担をなくす会」だろ。
治る見込みないんだし国にたかってないで思い切って間引けばいいのに。
障害児にした責任は親にある。だから親が苦しむのは業である。

591 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:31:08 ID:4UzsfuEu0
>>575のリンク先
目に付いたとか、友人のブログで知ったとか
まるでホワイトバンドにそっくりじゃないかw

絶対「水を飲ませてもらえない」しか読んでないぞ、こいつら

592 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:31:53 ID:U4YPmmm20
>>570
おやおや、そろそろ沈静化するかと思ったら新たな燃料投下ですか。

成田市長がんばれ。
成田市の判断は間違ってない。
少なくとも自分は支持する。
千葉県民じゃないから無駄かもしれんが。

593 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:32:53 ID:ZtD/Q9xK0
>>577
ミクシにはまるのと同じ心理状態
周りは即レス、しかも気遣いのみ
支援団体はマイミク

594 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:32:56 ID:J+nsbsm3O
以下の内容を会にメールしたが 回答がない。
馬鹿みたいな質問だったからか?orz

@ 何故 普通校でなければならないのか? 養護学校では 何が不都合なのか?

A 入学時に「親の付き添い」が 条件ではなかったのか?

B もし教師や同級生が(義務ではないので『好意』『善意』で)介助していて 水が肺に入って 死に至ってしまった場合 どうするのか? また介助していた側の心の傷を どうケアするのか?

C 介助等 手助けをしてくれた人間に 感謝の言葉をかけているか?

D 純くん自身は どの程度 体が動かせるのか?

E 学校の勉強にはついていけているのか?

F 本人の意思はどうなのか? その意思はどうやって確認したのか?

G 署名が受理されて貴殿方の要望が通ることで 純くんの「教育を受ける権利」等が満たされるかも知れないが そのことで周りの子供達の権利が損なわれることに関して どういう考えをお持ちなのか?

595 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:34:06 ID:2oqESMo40
成田市のサイトからGJ応援メールしても良いかな?

596 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:34:44 ID:mNCp0EI20
>>590


あんた、出産したことあるの?出産時のトラブルは誰にでもあり得ることだぞ。
だから障害児になてしまった事自体は親には責任ないんだよ。
むしろ愛情深いからこそ道を誤ってしまった可能性はあると思う。

ただ今回の件はね。暴走。だろうな。私もおかしいと思うよ。

>>591

そうだね。実情が陳情に全てふくまれてるかはわからないよね。
だから同情してああいう風に書くブログがあってもおかしくはないかも。

597 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:35:25 ID:92iF0dnC0
これは全障連っていう部落解放同盟系の団体の運動だよ
大阪、高槻市とかが根城
成田も同じようにしたいらしい
あと、この団体系は、知的障害者を普通高校にねじ込む運動もしてるよ

598 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:35:32 ID:WLokwgZL0
周りの団体は団体で、
大変でしょう?我慢しなくていいですよ?社会が寛容ではないのです。
根強い差別が残っているのです。
といわば弱いところに甘い言葉を書けてくるだろからな。
この親が進んでなのか、周囲のプロ市民がそそのかしたのかしれないが、
本当にかわいそうなのは子供さんだよ。

俺は神なんて絶対信じないね。
バカな大人が自分で選択を繰り返した結果基地外になるのは自業自得だが、
産まれたばかりの罪のない子供にまで重しを与えるんだからさ。

599 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:35:45 ID:0MTVzKOZ0
ゆっくり伸びるスレ

600 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:36:30 ID:eTWbGSc40
>>595
良いと思う。つぅか、
擁護団体に質問やら抗議やらしても無駄だから、
こういう時は、行政側への応援メールのほうが効果的じゃないかね。

601 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:36:36 ID:1c4KyCOs0
気安く署名した連中は責任持って手伝いに行ってやれよ でも親切で手伝っても事故が起きたときこの両親は訴えを起こすからな

602 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:37:36 ID:d7eylI1K0
署名するのは自由だが、責任もって書いてるんだろうな

603 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:38:23 ID:68/wnAOT0
とりあえず成田市長を励ましたいわけなんだが、どうすればいいんだろうか。

604 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:38:32 ID:mNCp0EI20
>>594


GJ!
もしかしたら全て向こうには答えづらい核心をついた質問だったのかも知れないね。


>>597

うん。やっかいな団体だと思う。千葉の人権擁護法案と絡めると
千葉県民として、どうしたら阻止できるのか気になるところだよ。
県民にちゃんと広報してるのか??
わけわからんよ。

605 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:39:13 ID:0Z4Ib83F0
>>595
どんどん汁!!!w
市長の励みになるだろう。

成 田 市 ガ ン ガ レ !

606 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:41:00 ID:jHzIFBOg0
養護では王様だったが、普通では奴隷だったな。
今思えば、養護にいたほうが、楽しい日々が続いていたと思う。
現実は、障害者ドラマみたいなことにはならない。
まあ、この子の場合、普通であることを要求されんから、楽なのかもしれんな。

607 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:42:06 ID:fTShFSTG0
全国に対し前例作る学校問題だから成田市だけの難問では無い
今後の日本全国の教育環境を考え、よくよく慎重に対処しる、成田市

608 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:43:30 ID:FZEdpGG+0
この記事書いた記者に質問した人っている?

609 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:45:58 ID:UcJxiwfx0
これはちょっとかわいそうだなぁ。両親的にはやっぱり普通の子が欲しかったんだろうし
だから普通学級に行かせたいという気持ちも強いだろうが・・・

とはいえせっかく養護学校ってもんがあるんだから、そっちに行かせるべき。

610 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:47:20 ID:0Z4Ib83F0
メールもいいけど、無視されるだけで終わっているようだし
電話で問い合わせや抗議をしたほうが効果があると思うのだが…

おれん家みたいにわざわざ電話したのって、もしかして超少数?
もどかしい・・・
もう一度自分で電話したいくらいだ

611 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:48:23 ID:s9akyYELO
>>594
見事に痛いとこばかり突いてるなw

612 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:48:41 ID:8afOP5CB0
脊髄反射するまえに、
縦に気をつけろ
釣られたら恥ずかしいぜ。

613 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:49:02 ID:BkMyLRok0
子の署名はそもそも「あたり前の水」ってのが事実を隠蔽、捻じ曲げてるだろう
この子に素人が水をやるというのはちょっとした親切じゃなく
下手すりゃ息の根止めてしまうくらい難しい行為


614 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:49:27 ID:KAOkqgGh0
水も一人で飲めないような奴が何を学ぶんだ?まずは水の飲み方から勉強するべきじゃね?

615 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:50:04 ID:19b6vOTz0
>>610
電話したの?

kwsk

616 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:50:14 ID:68/wnAOT0
なあ、まとめサイトの1ページって長い?
ページ分けたほうがいい?
http://wiki.nothing.sh/page/syougaisya

これを最初に作ってくれた人ありがとう。

617 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:50:37 ID:bLSvQhOA0
>>594の質問見る限り、親の付き添い条件なんだ・・・
だとしたら、親側のわがままじゃん。
そこまでして今息子を通わせている小学校にずっと通わせたい理由が
わからんけど。どうしてもそこの小学校(もしくは成田市内)でないと
だめなんだろうか。

618 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:50:46 ID:nlED5myD0
>>573
昼食は必ず母親が付き添うことという条件で
成田市は好意で普通学校への入学を許可した。

成田市は最初から断固介護学校しか認めないとすればよかったと激しく後悔。
今後、成田市に住む障害児は普通学校に簡単に入学許可されないと思う。

>>594
親も援助団体も自治体から援助金いくら受けているかまったく書いていないので
市長がソフトに責めるとすればここらあたりか。
「あなたのお子さんには月額何万円の手当があり、
これ以上の要求をされると他の障害者に行くべき分まで回さねばならず
将来、成田市の障害者全体へのケアが満足にできない状態になる」とかw

619 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:53:11 ID:0Z4Ib83F0
>>615
>>279
障害児の母であるうちの姉ちゃんが電話しますた

620 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:53:12 ID:68/wnAOT0
>>610
電話の件kwsk

621 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:53:44 ID:IlN4F9qX0
>>616
最初に作った者です。
wikiのこと全然わからないまま作り始めてしまったので、
どんどん長くなって読みにくくなっちゃいました。

もしよろしければ、読みやすくしちゃってください。
お願いいたします。

622 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:55:12 ID:bLSvQhOA0
>>618
dクス。

たしかに、今成田市内で障害児持つけど、普通学級入りたいという
要望は今後一切とまでは言わないけど、しばらくは難しいね。
このお母さんは「障害を持っているけど普通の学校に」ってやつの
さきがけになろうとしているんだろうけど、今の状態はちょっと
悪い方向に進んでるような・・・

623 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:57:04 ID:68/wnAOT0
>>621
いや、自分もあんまりよくわかってなくて作ってるんだ。
だから説明文とかけっこう適当になっちゃってる。
あと、少なくともあと一人、作ってる人がいるよ。
その人が良い感じにしてくれてる。

624 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:57:16 ID:YqUqF0bB0
普通学校に入れてもいじめられることは十分ありうるのに。
健常者だっていじめられて苦しんでる人たくさんいるのに。
まさか自分の子供は障害があるから、みんな優しくしてくれて当然だ、とでも
思ってるのかね。
だとしたらあまりに考えが甘い。

625 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:57:52 ID:mNCp0EI20
>>622


というか、一言で障害と言ってもほとんど健常児みたいな障害児もいるから
本当にひとくくりに出来ないよ。
ただし、子と親を見てより一層受け入れは慎重になるだろうし、
そうであるべきだと思う。

626 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:57:56 ID:0Z4Ib83F0
あ〜〜、電話したい。
けどまた同じ電話番号から電話して単なるイヤガラセとカン違いされるのも
しゃくにさわる。
携帯使うしかないか…

627 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:58:05 ID:19b6vOTz0
>>619
見落としてました、サンクス

サイトには詳しい病状はでてないよね
やっぱりなにか隠したいことがあるんだろうね

628 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 15:58:50 ID:ZKn6jaNH0
www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200607/083.html
保育園からの進学時、市の心身障害児就学指導委員会は障害の重さから「養護学校が適している」と
判断したが、両親の「障害の有無にかかわらず地域の普通の学校に通わせたい」との強い要望から普
通学級への通学が実現した。
park12.wakwak.com/~machiko/newpage12.htm
↑誰かの凸に対するマチコ先生
「幼い命を危険に晒して」とおっしゃいますが、危険は障害のあるなしにかかわらず身の回りにある
ものです。純君を含めて子どもたちがそれぞれ注意しあい、みんなで相手のことを思いやれば最低限
避けられるものではないでしょうか。(責任の所在などは一切無視ですか…。純君を含めて←介護受け
るだけ、発語もできない純君には無理だろ。能力を超えている。)
「付き添い」が「条件」で入学許可が下りたわけではありません。入学を受け入れても学校の体制が
整わない中で、市教委と交渉しながら養護補助がつくまでお母さんが付き添いました。
(養護補助の介護は違法行為であって、何ら介護体制整ってませんが?交渉していれば違法行為と知っている。)
成田市教育委員会もあなたのような支援者を得て、さぞかし心強いことでしょう。私にとっても、メールを
拝見し、あなたという相手に不足はありません。(議論で負けるから明らかに喧嘩売ってるねw)

629 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:03:10 ID:IlN4F9qX0
>>623
wiki、みんなで作って行く感じがよいですねえ。
どうぞよろしくです。

630 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:03:46 ID:mNCp0EI20
>>628


ひえー。まちこ先生、凄いですね。子供達がそれぞれ「注意しあう」事で回避できるものなの?

じゅんくん、注意して飲んでね、と注意すればいい事なの?

というか、どうして養護学校じゃいけないのかこの文面じゃわからないね。


631 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:04:35 ID:uFLlapMw0
> 千葉県民として、どうしたら阻止できるのか気になるところだよ。

成田市役所や教育委員会宛に、
・あなたが >>594 のような疑問を持っていること
・署名の収集方法に「肝心な情報の隠蔽」という不備があること
等を、「署名不受理への賛同の意」と共に送るべし。
つまり、「市民の関心が高いこと」をお役所に知らせること。
これで対市民団体との協議の後押しができる。

役所にそこまで期待するのは酷だが、あわよくば、
 障害者支援をどこまですべきか? というタブーの撤去
まで持っていきたい。これをやらないと、野放図で過剰な支援がまかり通り、自立から乖離する。


632 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:04:54 ID:57C7qZz80
>>575に出てるブログ、全部サラッと目を通したけど、
何ていうか、みんなあっちの方向なんだなぁ。

633 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:06:16 ID:68/wnAOT0
>>629
こちらこそよろしく。

634 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:06:32 ID:0Z4Ib83F0
>>628
しかも、ネットなのに「名乗れよゴルァ!!」だとよw

machiko@bd.wakwak.com  ご意見どうぞ! 
って書いてあるから、どんどんご意見書いて送ってあげればいいんじゃね?
俺様も書くとするか…

635 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:10:17 ID:kgf8uggAO
この親はただたんに子供の介護がきつくなって面倒なんでしょう
養護学校の生徒に対する差別を平気でしているじゅんくんの両親
信じられない

636 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:10:27 ID:/4MvSKnRO

・障害により動くことも話すこともできない、コミュニケーション手段がまったくない

・よって本人の意志は確認不可能

・保育園からの流れで近所の子たちと一緒にいたほうが生き生きしてると親が判断し、普通校を希望

・養護学校はダメな理由は不明

・将来的には障害の重さに関係なく全ての障害児が健常児と共に普通校で就学することを希望


637 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:10:35 ID:nlED5myD0
>>625
もちろん、その通りだと思う。

今後、共働き夫婦でも発語、食事、トイレなど一切不可能な脳性まひの子は
親がいくら介護するって約束してもこの親を前例に断られちゃうだろうね。
母親が6年間、昼食時に介護しに来ればいいだけなのに、
他の自治体はやっているの一点張りだけ。

応援NPO団体のブログの言葉が実に寒々しい。

638 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:11:31 ID:jHzIFBOg0
養護で自立訓練を受けてから普通に行った立場からいえば、養護も悪くなかった。
自立訓練受けていたこそ、高校、短大まで出れた。
確かに、集団生活には慣れていないので、周りの空気は読めなかった。
そういうを身に着けていれば、うまく立ち回れたと思う。
だから、こういう絶対普通校主義の親を見ると、むかつく。

639 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:14:11 ID:7d0Tsb7C0
身勝手な親や支援者には毅然と「ノー」と言おう

640 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:14:13 ID:QrjhQ/La0
>>628
>成田市教育委員会もあなたのような支援者を得て、さぞかし心強いことでしょう。私にとっても、メールを
>拝見し、あなたという相手に不足はありません。

なんでこういう連中って反論、疑問が来るとすぐ感情的に返すんだろ
こんな余計なこと言う必要ないだろうに

641 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:15:38 ID:eb0SncFx0
http://shalomochan.jugem.jp/?eid=218#comments
のコメント欄、とてもまともなこと書いてるね。
これも気にくわないからといって消されるのだろうか。

642 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:16:22 ID:qxeeOdIY0
>>628

ノーマライライゼーション


なんと都合のいい言葉なんだろう。
理想ばっか押し付けて、現実は健常児おざなりの受け入れ態勢も
何もできちゃいない普通校に、無理やり放りこんでるだけじゃないか。


643 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:17:43 ID:4UzsfuEu0
>>640
更年期なんじゃね?

つーか、このおばちゃんも結局純君の事なんて二の次なんだよな
本当に障害者の立場に立って活動するならあんな電波文書けないよ

644 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:18:18 ID:0Z4Ib83F0
>>641
そこの管理人、気にいらないコメントは全部消してんの?
それとも今のところ一人だけしかコメントしていないってことか

645 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:20:27 ID:kgf8uggAO
>>594
さすが!次回からテンプレにいれて

646 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:20:41 ID:0GrVja+v0
>>641
何につけても、主張するのならそれ相応の理論がないとだめだよな。
コメント消すってことは、反論できないのだろう。
100%ありえないと思うが、今過熱してる2ちゃんねらをも納得させる
返答があれば、沈静化したり、理解者が出てくるかもしれないのに。

647 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:20:58 ID:68/wnAOT0
>>644
一人目は私。さっき頭にきて凸しちゃった。
今のところコメント2件あるね。
消されたら腹立つわあ。気を使って書いたのに。

648 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:21:05 ID:BkMyLRok0
ていうかこのマチコっていうおばちゃんのブログ、その辺の
女子高生並に言葉使いが汚くてうんざりした。
田中真紀子みたいなのが受けると思ってるのかなあ…

649 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:23:19 ID:IlN4F9qX0
こういう事が起きてるって
週刊誌とかに伝えたら、興味持つかな?

マスコミにとって障害者とかは聖域と言うかアンタッチャブルで
触れるのいやがられるかな?

650 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:24:18 ID:68/wnAOT0
>>649
マスコミがバカ親の方につく可能性あるよ。
詳細を報道しなきゃいいんだから。
単に奇麗事&ネットを悪者に報道すればいいだけ。

651 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2006/09/21(木) 16:24:22 ID:Mdf7b/Fo0
('A`)q□  あんまり関わらないほうが良いよw
(へへ
>もーちゃんの部屋
>この部屋では、反戦やキリスト教、BCL、その他思いついた様々な話題について触れてみたいと思います。

>憲法は、国民が国家の暴走を食い止めるためにあるのです。国家が国民を統制するためのものではありません!
>憲法・教育基本法の改悪と共謀罪の新設、原子力政策に反対します!
>人前での喫煙は殺人、吸い殻のポイ捨ては放火と同罪です!

どうも現実社会で逝っちゃってる人みたいだからw
短波で変なものを脳に入れちゃったんだろうな・・・。


652 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:24:59 ID:zTk7nWAF0
>>638
貴重な障害のある人側の意見、乙です
やはりそういう立場から見ても、こういう馬鹿親はむかつきますか〜

653 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:26:24 ID:0GrVja+v0
>>651
めまいがするほど数え役満ですな

654 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:28:30 ID:owM2mR2cO
>649
お前が伝えるも何も
マスコミが2ちゃんチェックして無いはずが無いだろ
お前世間狭いな


655 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2006/09/21(木) 16:29:39 ID:Mdf7b/Fo0
('A`)q□  >>653
(へへ     何をどうすれば、此処までオプションそろうのかってくらいw
ねっとでは良い玩具にはなりそうだけど、近所に居て欲しい人じゃないなw

656 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:30:16 ID:QrjhQ/La0
>>594
8について、たぶん次のように回答してくると思う
そのことによって、子供たちにも障害者に手を差し伸べる教育ができる
とか言ってくるに違いない

その時は
あなたは障害者本人を教育の教材にするつもりですか?
人権をどう思ってますか?
って言い返しましょうw

657 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:30:51 ID:57C7qZz80
てか、誰だよ、養護に行ったら高校、大学へ行けないって嘘教えたのは。
ちゃんと行ってるじゃないか<<638が。

658 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:32:00 ID:jHzIFBOg0
一番重要なのは、子供の将来だろう。
少しでも改善の可能性があるなら、専門的なところで教育を受けさせるのが、親だろうに。
特に重度の場合はね。
すでに、この子の障害の改善とか、諦めているのか。
仮に中学は養護でも、それじゃあ、遅いよ。

659 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:32:03 ID:0Z4Ib83F0
むしろ毎日新聞に「親の言い分ばかり鵜呑みにして伝えていないで、
経緯をちゃんと取材したらどうなんだよ(#゚Д゚) ゴルァ!!」
と言えばいいのかもしれん

660 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:32:28 ID:68/wnAOT0
>>659
あるあるあるあるw

661 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:33:02 ID:nlED5myD0
重症の脳性まひだから、おそらくてんかんもあるんじゃないかと。
映画「惑星ソラリス」でロシア美女がてんかん起こすシーンあるけど
ガタガタガタって故障したロボットみたいに振動してた。
あんな発作が水飲み中に起こったらベテランでもオシッコちびると思う。

あと、出産のトラブルによる脳性まひと説明していたけど・・・
大半の脳性まひは出産前で原因は
胎内感染、母体の栄養障害や中毒、胎児の黄疸、未熟・仮死状態での出産など
出生時の原因は分娩時の脳出血や脳外傷、脳の無酸素症など
出生後の原因は脳炎、脳内出血、中枢神経感染症など

出産のトラブルとまで分かっていれば、上の原因のいずれか医者に言われたのでは?
はっきり書くと印象悪くなる原因だからボカしたのですかねえ。

662 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:34:07 ID:eQwH0Ksc0
「人権」って言葉の大安売り
魔法の言葉と勘違いしてるね この支援者たちは

663 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:34:17 ID:j8oGAdTj0
この親はなんのために養護学校が存在するのか分かってない。

664 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:34:43 ID:19b6vOTz0
>>659
そうだね、言い分ばかりなら誰でも報道できるよ

署名活動の紹介しといて障害の程度等必要な情報は取材してないんだよね


665 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:34:53 ID:ZKn6jaNH0
@学校教育法施行令では、肢体不自由の状態が補装具の使用によつても歩行・筆記等
 日常生活における動作が不可能又は困難な程度のものや、常時の医学的観察指導を
 必要とする程度のものは養護学校
→特別な事情があればそうでもない
A「付き添い」が「条件」で入学許可が下りたわけではありません。公教育における
 「条件付入学許可」は教育委員会の権限ではないでしょう。
→本来なら正当な主張だが、教育委員会は養護学校を適切と判断した。それでも普通
学級に通いたいとし、特別な事情として条件を課した可能性がある。関係者の発言で
は条件があったとされている。マチコちゃんなど条件がないとするならば、あって然
るべき「特別の事情」を説明しなくてはいけない。
B市教委と交渉しながら養護補助がつくまでお母さんが付き添いました。
→ここで会や関係者の記述と流れを追えば、こうなる(推測)。
母親働きたいと市教委に交渉⇒養護補助がつく。(違法な介護行為禁止)⇒付き添いを
辞める。⇒養護補助員交代(規則を知らなかったので介護行為を行なう。)⇒2年の終わ
りに再度禁止(違法行為発覚)市と交渉していれば、違法行為の介護行為は不可という
事は知っていた筈である。*再度禁止は会の表現であり、以前にも禁止されていたと
判断し、養護補助員交代があったものとしました。

666 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:34:59 ID:jHzIFBOg0
>>657
行ったぞw
小学校入学で養護判定受けちゃったけど。
養護には5年までいたかな。

667 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:35:03 ID:BkMyLRok0
このネタ2ちゃんでも伸びてるからマスコミは当然知ってるだろうが
団体の署名内容に問題あるし、そこを素直に記事にしたら人権屋に
咬みつかれそうだから面倒で手ださないんだろな。
純君サイドが応援しやすい状況だったらとっとと取り上げてたんだろうけど

668 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:35:06 ID:rYw0dxYB0
俺が見るスレには必ずといっていいほど秋水氏が来るな。
結婚がらみ、男女関連スレにしか沸かないのとか思ってたのにw

669 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:40:13 ID:2oqESMo40
ヘタッピな文章だけど成田市にGJメール出してみた。

670 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:40:44 ID:nEwMsXTAO
考えてみれば、養護学校は障害者を自立させるプロなんだね
この親は子供が一生、世間から甘やかされるようにしてるんだな

671 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:41:52 ID:68/wnAOT0
>>670
そして歩さんみたいなのが出来上がるのさ
大体の場合、親は先に死んでしまうのにねえ…

672 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:42:14 ID:2UedUPd40
まちこって誰かと思ったら

>。●カルチャーセンター、ミニコミ紙編集、法律事務所勤務を経て1991年より成田市議会議員。

>>628より
>成田市教育委員会もあなたのような支援者を得て、さぞかし心強いことでしょう。私にとっても、メールを
>拝見し、あなたという相手に不足はありません。

ちょwwwwwwww市会議員がこんな事言っていいのか????

673 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:42:26 ID:0Z4Ib83F0
>「幼い命を危険に晒して」とおっしゃいますが、
>危険は障害のあるなしにかかわらず身の回りにあるものです。
>純君を含めて子どもたちがそれぞれ注意しあい、
>みんなで相手のことを思いやれば最低限避けられるものではないでしょうか。


すごいねコレwwww

注意しあえばいいってもんかよwwwwwwwwww
そんなこといったら規則なんて必要ねーなw

674 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:46:59 ID:2oqESMo40
そんなわけで改めて見ると
歩掲示板ログすごい
ttp://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fhpmboard3.nifty.com%2Fcgi-bin%2Fbbs_by_date.cgi%3Fuser_id%3Dizw00571&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

675 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:49:30 ID:9D8dGP7VO
 アホな親のもとに生まれるくらいなら、氏んでた方がまし。

676 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:50:22 ID:57C7qZz80
>>666
普通に頑張ったな。

677 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:50:45 ID:VAOUVDOu0
「天使になった○君(普通教室・養護の実態とは)」
△月×日、教室内での水分補給事故で無くなった○君。
苦難を乗り越え、精一杯生きようとしたその一生。
適切な支援を拒んできた市・学校と戦い、ようやく手に入れた「当たり前な平等」。
しかし、ささやかな家族の幸せは、ずさんな市の対応によって引き裂かれた。
全ての人が本当の平等を手に入れるにはどうすればよいのか?
傷心の家族が心の中を書き綴った、感動の一冊!!
           (1200円   それ系出版)

「お父さん、見守っていてね(我が子の自立のために命を懸けた父)」
ネットからの言われ無き中傷に深く傷つきながらも、今日も勉強のために、
電車で予備校に通うストレッチャー女性。彼女を支えた父が、彼女に贈った言葉。
「鳴くまで待とうホトトギス」の意味とは?!(2500円 フルカラー印刷版)
も絶賛発売中!!

・・・何ヶ月かしたら、本屋に並んでそうな気がするんだが。


678 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:52:24 ID:2oqESMo40
>>628
http://park12.wakwak.com/~machiko/

('A`)ダメポ

679 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:54:13 ID:mNCp0EI20
>>669


ありがとう。

680 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:54:16 ID:0GrVja+v0
>>673
>危険は障害のあるなしにかかわらず身の回りにあるものです。

これが特に凄い!
一般的な危険(車にはねられるとか)と、水も飲めない重体みたいな
状態とを混同させる強引な理論!
プールで泳ぐ危険と、ピラニアのいる池で泳ぐ危険を「同じ危険」で
くくってしまうような強引さ。

681 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 16:55:33 ID:0Z4Ib83F0
>>677
いや、水分補給介助事故じゃなくても、
いま純くんに何かあったらこの親は 絶 対 に 学校や成田市を訴えるよ。

DQN親の叫び:
「純は水を飲ませてもらえなかったから体調を崩して死んだ!! 責任取れ!!」

 

682 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:01:00 ID:bLSvQhOA0
>>681
「水を飲ませていた際の事故」でもやってくれそうだな。
「適切な飲ませ方しなかったから、器官に水が入った」とか。

683 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:12:28 ID:hzy8HMOE0
水を飲ませなきゃ責められて、水を飲ませりゃ責められて…。どうすりゃいいのよ?

684 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:14:04 ID:Q4IhBrja0
俺のティムポからもトロミ汁出て来ますた。

685 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:14:25 ID:vBIVkH5c0
自分で水分を摂れないってかわいそうだよな

水飲み場で蛇口に指を当てて隣の人間に水をかけたり
レモン石鹸でホッケーもできない
公園の水飲み場であらかじめ口を水の出口の上にかぶせておいて勢いよく吹き出す水でオエッって出来ない
同じく公園の水飲み場で水の出口にビー球を乗せて「浮いてる浮いてる」って出来ない
牛乳パックを一気飲みして勢いよく気管に流し込み、飲むよりさらに勢いよくむせながら吐き出すこともできない
好きな女の子の笛も舐められない

686 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:15:04 ID:68/wnAOT0
>>685
最後の一行は関係ないじゃない

687 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:15:33 ID:y2fQAI8E0
あんまり入学が長引くと、純がなぜか箱ブランコに頭うって死んだり
枝が胸に刺さって死ぬよ。渡辺光にしてみれば、純に公共の場で死んで
もらえばいいわけでしょ?賠償金もらえて邪魔者(純)も処分できるしね


688 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:21:40 ID:G60iWYkv0
ttp://park12.wakwak.com/〜machiko/framepage10.htm

まちこサンの返答が生温くてイイゾ。

689 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:23:30 ID:0Z4Ib83F0
>>688
見れんのだが・・・

690 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:25:59 ID:G60iWYkv0
おかしいなぁ。ではじかに。
http://park12.wakwak.com/〜machiko/framepage10.htm

691 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:27:14 ID:ZKn6jaNH0
http://park12.wakwak.com/~machiko/newpage9.htm
6/26 舌下にゼリー状のものを入れて融けていく水分補給が本当に命に関わる「危険」なことなのか。
3/20 日本では「女心と秋の空」というけれど。でも・・・どーして女心を変わりやすいお天気に例え
   るのか、どう考えても男の陰謀としか思えない。(妄想が凄い)
3/15 「2ちゃんねる右翼」とかいう支離滅裂な言説でうさ晴らしするネット右翼も発生しているらしい。
2/09 天皇制こそ差別の根源
1/17 このような事件の犯人がほとんどすべて「男」性であることだって、なぜ?犯罪行為だけ裁いて
   いたら無視してしまうことだとけれど・・・。(なんかやたら男を憎んでる表現が多い)
1/13 下総町に女性議員が一人いてホッ。でもその他は男、男、男。本当におかしな光景だ。
典型的左翼は認める。でもよく今まで荒れなかったね。好きな言葉は「バカ」「破廉恥」

692 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:27:54 ID:nlED5myD0
重度の脳性まひである小山内美智子さんいわく
「自分が豊かに生活するためには他人のこともやらねば思い通りにならない」
彼女は施設で育ちましたが、他人のように手足が自由に動かない分
お菓子を手に入れるたび、同じ部屋の子に分け与えていた。
同じ部屋の子たちはお菓子を食べながら、彼女の口にお菓子を運んであげる。

ノーマライゼーションってこういうもんで他人にベッタリ依存したり
人権や差別という言葉で脅迫するもんじゃない。

彼女は現在、人工呼吸器をつけながらボランティアに支えられて一人暮らしをしてる。
24時間、彼女ためにボランティアたちがシフトを組んで働く。
彼女の主張に賛成できずにやめていくボランティアもいる。
でも常に彼女の家にはボランティア志望の人が絶えない。
それは重度の障害者をどう介護すればいいか彼女自身、生ける教材となって
介護の勉強に障害者の実態を知ってもらおうとする熱意があるからかもしれない。
彼女のボランティアをすることで、新たな人生を歩んだ人たちが大勢いる。

今、↑彼女に対して不快な気持ちを持ってる人もいると思う。
でも、彼女みたいな考え方を純君のご両親が持っていれば
介護補助員さんが市と交渉してくれたり
資格持ったボランティアの人たちが応援にきてくれるんじゃないかね。
成田市のボランティア関係は一切無視ですな。

693 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:28:11 ID:68/wnAOT0
まちこサンもウィキりたいけど時間がないよ…

694 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:28:53 ID:0Z4Ib83F0
>>690
' 〜 ' がオカシイ。

695 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:28:54 ID:mNCp0EI20
まちこ先生のHP見ました。

質問した人、凄いね。
もしこれからも質問を続けるのであれば、ぜひこれを聞いて欲しい。

保育園時代にじゅんくんが喜びを全身で現したことがきっかけで普通学級へ行こうと
決めたことについて。

養護学校の体験入学はしましたか?
そしてどちらがいいか最後まで悩み抜いて選ぶのが多くの障害児の親の経験する事
ではないでしょうか。と。

普通学級と養護学校のどちらでより多くの喜びを表現したのか。
そして、養護学校の教育と普通学級の教育を天秤にかけた事があるのか。

はじめから普通学級ありきとしか思えなかったのでその辺はどう思ってたのか気になるところだね。


696 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:34:11 ID:0Z4Ib83F0
>>691
>舌下にゼリー状のものを入れて融けていく水分補給が本当に命に関わる「危険」なことなのか。


こ れ は ひ ど い
いくらなんでも、こんな無責任なことだけは言うべきじゃないだろう…
もしやマチコは事の深刻さを何もわかっていないのではないだろうか

697 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:34:57 ID:68/wnAOT0
誰かマチコに説明してあげて!
ゼリー状のものを飲ませる危険性を説明してあげて!

698 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:35:11 ID:s9akyYELO
さっさと器官に入れちゃいなYO!!

699 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:37:36 ID:uDdpwWla0
体のいい虐待だよなぁ。

700 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:39:29 ID:YoB7qIQt0
ゼリー状のものって、普通の子供でも喉につかえて窒息死したりしなかったっけ?
グミ系のお菓子とかには必ず「お子様が食べる時は保護者が付き添って」って書いてあると思う。

701 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:39:30 ID:mNCp0EI20
まちこ先生の6月23日の日記だったと思うけど、

週刊金曜日読んでますよ!!!


これ、本物ですな。ヤバいヤバい。

日本人のための政治は望めないかも知れません。

702 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:44:10 ID:C2mX3qi40
>>696
まちこ先生は想像力が貧困(W

703 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:44:45 ID:YoB7qIQt0
まいっちんぐマチコ先生

704 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:45:16 ID:0Z4Ib83F0
いっちょまえに支援してるつもりならば、マチコも実際に純くんとこまで出向いて
水分補給の手伝いを一度でもいいからやってみればいい。
なんてこと無いだろ!とでも言いたげなあの一文にはさすがに呆れた

705 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:45:45 ID:68/wnAOT0
>>703
ボインで可愛いマチコ先生にあやまれ!

706 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:46:36 ID:vLPEmm9i0
>>700
誤嚥しやすい人の摂取する「ゼリー状」はかなりゆるい状態。
中華のあんかけみたいな。グミみたいな固くて弾力あるのは当然無理。
自分ナースだけど、とろみつけてても誤嚥しやすい人はむせるから気使うよ。
医療系の資格持ってない補助員や教師にやらせるなんて気の毒過ぎる。

707 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:47:31 ID:dOyFcu+c0
今時ヘルパー三級でも痰の吸引はやらされるけどな。

708 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:51:38 ID:eQwH0Ksc0
吐いてる奴を見るともらいゲロする俺には、オムツの交換や痰の吸引なんて一生出来ない

709 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 17:53:38 ID:ZKn6jaNH0
まちこちゃんに関する疑問
ノーマライゼーション連呼はいいとして、一番のネックは責任問題なのは明白であるのに
(市は介護資格が無く生死に関わる介護行為だからこそ責任が取れないと拒んでいる。OK?)
何故、支援者は揃いも揃って責任の所在に対してスルーなんだろうな?(金の亡者が)
市議会議員も市の代表者として「責任」があるだろうに

710 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:00:35 ID:gTni6qAg0
>>568
そういえば、教育関連のスレでたまに
そういう世話をして大変だったというレスを見かけるな。
先生とか無理解だったり。
昔はネットとかもなくて心理的な閉塞感あって大変だったろうなと思う。

711 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:01:40 ID:LFHvEcqw0
知り合いの養護学校教師は、もう辞めてしまったのだが
辞めた理由のひとつに、生徒の親の無理解があったようだ。
最近の親は、どこかで知識を得ては学校そのものを否定するそうです。

養護学校の場合、教師が各児童の進歩を見ながら手作りで教材を用意し
情報を交換しながらの授業らしい。かつては親も協力的だったのに
今では拒絶、否定されることのほうが多いらしい。

ノーマライゼーションなどと言うけど、作業所では障害者の出る幕もない
と嘆いていましたが、真実はどうなのか

712 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:01:54 ID:vLPEmm9i0
>>628
ノーマライゼーション云々にこだわるなら、じゅん君1人の問題じゃなくて
他の養護学校に通っている障害児がもっと普通学校と交流できるようにする運動、
もしくは学校を統合する運動とか、なんでもっと広い目線を持たないんだろ。
市の財政は有限なんだから、専用の補助員つけて人件費だけで300〜400万を
1人のために消費させてるだけでおかしいだろ‥。
養護学校に通ってる障害児とその親に対しても差別じゃないのか?

713 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:03:10 ID:0Z4Ib83F0
>>709
捨てアド使って、ハンドルネームでもいいから
自分でマチコ本人に送りたまえ

714 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:03:31 ID:xIQOFnctO
普通学級に通わせたいとか普通の生活させたいって言うなら、障害者手当も介護員も何もかも辞退して普通の人と同じように生活すればいいと思う。

経済的に大変な親だって子供の為に寝る間も惜しんで働いて疲れてる人もいる。子供の面倒見たい気持ちはあっても生きる為に。

そういう親の為に家事一切やってる子供もいる。
親が深夜まで帰らず、寂しい思いをしていても我慢して。

健常者と障害者の共存とか助け合いとか言うけど、目に見えない部分で恵まれない子もたくさんいるのに、自分達は子供に付き添える環境をもらえるだけ幸せだと思えないのだろうか。

普通学級に通わせたいとそこまで頑なに主張するなら誰にも迷惑かけないようにそれこそ親が一番必死に子供のために頑張るべきだと思う。

それをしてないからこれだけ反感買うんでしょ。


715 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:04:16 ID:hR7bZz7zO

障害者は障害者らしくしてほしい。

716 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:07:29 ID:VK75votxO
親が介助すれば良い。
片方が仕事して、も片方が介助。
何か問題がある訳?

愛する子供の為だ、よもや疲れた…なんて理由は有り得ないだろう。

717 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:11:28 ID:h1zOb8I9O
何で関係ない人が面倒見なきゃならんのだ?
知 る か !!!

718 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:14:20 ID:GhBu8c2D0
>>717
お前、今更・・・。
浦島かよ。w

719 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:15:08 ID:LVj2VZXv0
昔体育の授業で座っていたらいきなり蹴られたっけ…
相手が障害者だと痛くても服が汚れても泣き寝入りだよな

迷惑をかけるレベルの人はそれなりのところへ行くしかない

差別はよくないが区別は致し方ない。

720 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:15:25 ID:mGDULljA0
初めてこのスレを覗いたが、この手の話題はレスを読まなくても
だいたい話の展開が想像付く。

721 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:17:27 ID:LDqBpiC40
近所の理解があるなら、近所の声が出てくるだろう。
同級生の親の声は?
出てきているのは、両親と、この団体の声。
やはり、理解は得られていないと考えたほうが普通だ。

722 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:17:28 ID:mGDULljA0
>>715
こういうバカは自分が障害者になれ。
障害者をいかに普通の人と同じ暮らしが出来るようするか考えるのが本道だ。

723 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:17:35 ID:0Z4Ib83F0
>>720
そうか?
20スレ目くらいだが、実にさまざまなことがあったぞ。

724 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:18:07 ID:qxeeOdIY0
>>711
>養護学校の場合、教師が各児童の進歩を見ながら手作りで教材を用意し
>情報を交換しながらの授業らしい。

健常児でも授業についていけなくなる子もいて、仕方なく
「個別指導」を謳った補習塾のお世話になるというこのご時世に・・・拒絶とな!?
なんだかなぁ。

725 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:23:05 ID:LFHvEcqw0
>>724
養護学校を見学したらわかるけど
すごくお金はかかってる。健常児の学校とは天と地。

教師の負担もそれなりに重いけど、あの優遇された教育環境は驚く。
何がいやで養護学校での教育を望まないのか不思議だなぁ。
自立が遠ざかるだけじゃないの?

726 :594:2006/09/21(木) 18:23:25 ID:J+nsbsm3O
>>656
了解w


回答がきたらねw

727 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:24:48 ID:5drBfjrYO
この市議さんは良い人ですね。

この子が水ではなくゼリー状の水分しか飲めないことを明言してるばかりか、何故ゼリー状にしなくてはいけないかの意味を知らないことも書いたことに気がついていないね。

728 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:25:38 ID:NEhgkAH70
●>>ALL
●他は後でいいからプロ障害市民団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

729 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:26:07 ID:0Z4Ib83F0
>>726
GJ! ガンガレ
おれも頑張ろう…

730 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:27:27 ID:0GrVja+v0
>>722
まあ、それにも限度があるだろう。
全く動けない、水も飲めない子が普通人と同じ暮らしができるかというと、常識的に無理だろ。
そういう人たちのためにある養護学校に行かず、普通学校に強引に入って、みんなに迷惑を掛けているんだから。

731 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:27:31 ID:d7eylI1K0
>>722
そんな希望と現実ごっちゃにされても
そりゃ障害者が普通の人と同じように暮らせるならそれでいいが
現実にはまだそうなってないわけで

車椅子の人がエレベーターに乗らずに、駅員に階段を持って上がってるようなもんじゃん、これ

732 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:28:23 ID:YoB7qIQt0
>>727
つまり・・・液体を飲むことすら危険なんだね、この子・・・
ゼリーじゃなきゃ水分補給できないって、主治医もよく
「医療知識が無くても可能」なんて言えるよなあ・・・
じゃあ、そもそも「一口の水を」ってのが間違いじゃないか?
「水が飲めない」んだから・・・
教育委員会が署名を受理しなかった理由が分かる。


733 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:32:19 ID:0Z4Ib83F0
マチコにどしどしご意見ドゾ

machiko@bd.wakwak.com

意味のない中傷や罵倒だけはしないでくれたまえ(・A・)

734 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:33:37 ID:xcwpQEtJ0
なーんーのーたーめーのー養ー護ー学ー校ーじゃー!!!

735 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:34:24 ID:TMjscIPX0
スレ読まないで書くが
ちっち(佐野千恵子)は完全逃亡したのかい?

736 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:34:53 ID:mNCp0EI20
誰か養護学校の言い分聞いた人いるんですか?
まだ誰もいない?

GJメール送った人も質問したわけではないんだよね?

737 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:36:08 ID:N2BZVMjEO
一生かけて自分の子供は自分で面倒見ろよ
出来ないなら親自身が子供を殺せよと
人に迷惑かけない事は人である以上当たり前だろ?
迷惑かけずに暮らせるなら問題無いが
迷惑かける事前提であるなら親の怠慢以外の何物でもあるまい

738 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:39:32 ID:rMtY/EM40
>>737
殺せって言うのは…
障害者にも権利はある
でもそれを振りかざしちゃダメだよね

739 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:39:45 ID:mNCp0EI20
>>736


間違えちゃった。

教育委員会の言い分です。

教育委員会の主張と食い違いがあるのかないのか、
その辺が気になるんですよね。

740 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:41:38 ID:LDqBpiC40
養護学校には金がかかっているけど。
しかし、養護学校をなくしたほうがもっと金がかかる。
各学校のバリアフリー化。
エレベーターも必要になる。
そんな金は、この国にはどこにもない。
そのツケは現場に...
結局、障害者の教育の質が落ちる。
これが、日本の障害者教育の未来。

741 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:42:47 ID:mNCp0EI20
>>737



最悪。こういうバカはここへ来るな。
障害児だって生きていたいんだよ。幸せでいたいんだよ。
ここのスレの趣旨とかけ離れてる。

本当の意味での差別主義者はここへ二度と来るな。

一生かけて子供の面倒みるのは障害の有る無しに関わらず
自立できるまで面倒を見るのが親なわけだけど、
日中は養護学校があるだろう、行政をいじめるな、という趣旨のスレなんだよ。

742 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:43:05 ID:uz41C8KC0
>>721
そうだろうね。
この話が無かったことになるようにって祈りながら
ガクブルしてるんじゃない?

743 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:44:12 ID:0Z4Ib83F0
>>736
コメント投稿してもぜんぜん反映されませんw
せっせと消す手段に専念しているのかもしれませんwwwww

744 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:46:34 ID:0Z4Ib83F0
ぐはっ間違えた

>>743は、>>736ではなく>>735へのレスな。

745 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:47:45 ID:UCbg7AcP0
この親が一番障害者を見下してるな。
つーか、こんなのが許されるなら、俺の義父の介護も
行政でやってくれよ。
そうすりゃ嫁が、働きにいける時間が増えるからさ。

746 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:49:17 ID:mNCp0EI20
>>745


それをまちこ議員にぶつけたら、なんて返事がくるだろうね。

747 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:50:17 ID:TH8PKGnH0
●千葉●最終SOS●22日で●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからエセ障害者団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●

748 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:52:10 ID:LDqBpiC40
>>740
いや、日中だけじゃなくて、夜も養護学校ありますよ。
全寮制のところもありますから。
帰ってくるのは土日祝祭日、あと長期休み。
親は、帰ってきたときに、子供に愛を注ぐという。

749 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:53:37 ID:19b6vOTz0
>>727
この市議さんのHPを保存しておいて

医学的にきちんと説明できる人がいかに危険なのかメールで問い合わせられないかな


750 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:55:03 ID:5drBfjrYO
>>732

なぜ液体ではなくゼリー状である必要があるかわかっている人間なら、「舌下でとける」とは書かないな。

この子の医者が保証するようにゼリー状のものを舌の上に置くのは誰でもできる。医療的な知識は要らない。よほどの不器用でない限りは。
しかし飲ませるという行為ではないね。


751 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:55:24 ID:vcDWBCKYO
養護学校逝けや!
このカス親は自分が知的障害者の親だって言う事を受け入れられない知障なんじゃないのw

752 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:57:44 ID:LDqBpiC40
>>740 ×
>>741 ○

自分のとこにレスつけてしまったwww

753 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 18:58:36 ID:09QEASXw0
>>736
今回の件で富里養護学校は蚊帳の外でしょ。

754 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:00:01 ID:xcwpQEtJ0
その学校で、純君と共に教育を受ける生徒やその保護者、先生たちから
署名を集めればいいのに
無関係な人たちの署名集めてどうするねん

755 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:03:14 ID:YoB7qIQt0
>>754
署名しなかったら「団体」から集団で叩かれるんじゃ・・・・
実際、署名拒否出来るだろうか・・・・?身近な生徒や保護者や先生たち。

756 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:04:05 ID:aphsD8hS0
養護学校に働きかけ変えて行く考えはこの親にはないのが不思議だ。


757 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:05:17 ID:5aLpWHoQ0
このおばかさんは、アメリカのインクルージョン教育はそもそも一般の生徒にさえ個別に
指導を行う公文式みたいな感じになっている前提があるのを分ってないんだろうか?
根本的に日本の授業の進め方みたいのを一切無視して、いいとこ取りしようとしたって
絶対に歪みが出るってのに。

大体、ノーマライゼーションを進めたいのなら養護学校と普通学校、養護学級と普通学級から
順々にやっていくのが必要なのに。保育園は生活の場、小学校は教育の場っていう前提も
間違ってるし。ここで同列に扱うのなら、公立の幼稚園での受入があって次に小学校だろう。
福祉目的の保育園と学習目的の小学校、管轄も違えば対応も違うのは当たり前でそれを
ごり押しする方がおかしい。自治体だって、保育課と教育委員会は違う。

何でこの手の人達は、都合のいい所ばかり抜き出して主張するんだろうね。

758 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:09:08 ID:0GrVja+v0
>>757
まず要求ありきだから。
要求に合わせて主張を後付けで作成する。
文献やら、過去の事例もそれに合わせて肉付けしていくから、
いびつで、自分達に都合のいい理屈が出来上がる。
突っ込まれると返答できないから切れたり、コメント消したりする。

759 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:14:53 ID:FqXBLjToO
介護を必要としてるなら養護学校へ行け
養護学校はそのためにある

760 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:16:42 ID:kF7Ztq1C0

ゼリー状、と言うことは、トロミのついた水分じゃないと、
誤嚥するってことでしょ?
こうゆう人に飲水や、食事介助って緊張するのよね。
要は、なにか問題が発生した時の「責任の所在」はどこにあるか?
1.資格がある介助人に依頼したのだから、その介助人に責任がある
2.介助人、学校、市や県に責任がある
3.全ての責任は両親、責任は問いません、と一筆書く。
 「親の付き添いを無くす会」というネーミングからして、
3はあり得なさそう・・。そんなリスキーな仕事は、怖くてできません。
もしも誤嚥したら、たとえ吸引のセットがあっても
この行為はまだ、家族にしか認められていないから、現実には難しいかな〜。

「同情するなら、水飲ませろ、ご飯食べさせろ」って言われてる成田市は
可哀相〜〜〜。



761 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:16:50 ID:5kZis0X10
なんかよく分からんうちに将棋教える事になった
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1152439067/l50
6 :1:2006/09/12(火) 20:13:52 ID:xqbfM6jq
  「あ、いえ、大丈夫ですけど…」
  結構痛そうと思ったけど、タフな奴だぜ
  「え、本当に大丈夫なんですか?」
  「ええ、そんな強くぶつかった訳じゃないので…」
  いやアンタ倒れてたがな
  
  ここでしばし沈黙
  これは気まずい ひっじょーに気まずい
  具体的にいうと相手の人が凄い駒音で王手放置してきたときくらい気まずい
  しかしあいにく俺はコミュニケーション能力とやらに著しく欠けるのだ
  だって将棋オタだもん 仕方ないよね

  とか思っていると彼女が転がっている将棋世界を拾い上げて
  「あ、将棋やってるんですか?」
  ハ?何を言い出すかねこの娘は

7 :フサギコ ◆e51syuFUSA :2006/09/12(火) 20:14:48 ID:i2svVWVM
  将棋男キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!  

762 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:25:49 ID:o6um/z0U0
これで実質スレ 18枚目
まだやってたのか ちみたちはすごい
わしもまた参戦しる

763 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:26:19 ID:y9VgjlB30
渡邊純くんの親の付き添いをなくす会 応援ブログ
凸しちゃダメです。
生暖かく見守りましょう。
http://shalomochan.jugem.jp/?eid=218#comments
http://blog.drecom.jp/sugar-la/archive/346#comments
http://stardust.cside1.com/sunbbs/
http://ikegayaishiguro.blog2.fc2.com/blog-entry-626.html#comment-top

764 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:28:42 ID:O3RlK5aT0
おまいら水分とゼリーに気をとられてますが給食も流動食という恐ろしい事実がありますよ
しかもお口を清潔にしてあげていないと、肺炎になりますよ
普通に歯磨きお水ペッペッが出来ないんですよ、さて具体的にどんなケアを?
しかもあまり公開されてませんがトロミをつかっているとお腹がゆるくなりがちだそうですよ

http://www4.ocn.ne.jp/~tukuimed/qanda16041.htm
近年は「嚥下食」や「嚥下補助食品」(トロミ剤や増粘剤、天然ゲル化剤などによるテクスチャー調整食品、
水分摂取ゼリーなどを含む)などの介護食の開発と普及が進み、嚥下障害があっても自分の口で食事が
とれるように様々な工夫がなされています。嚥下障害の患者さんでは口腔ケア(口の中を清潔に保つこと)が
大変重要です。
嚥下障害を有する高齢者では口腔ケアの徹底で肺炎による死亡率を半分に減らすことができるとされています。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~taberu/sou-mokuji.htm
各項目にややグロイ写真が付いているのでゆっくり気をつけて読み進むが吉

765 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:33:25 ID:E089sJR7O
そもそも、純くんの親御さんは何で共働きしたいんだ。
介護に金が掛かるからどうしても稼がなきゃならないってんなら同情するけど、
でも、ならばそれこそ養護学校に入れた方が純くん本人もお父さんお母さんも幸せだし、
学校や周りの人間も必要以上に重い責任を負わなくて済み、市の負担も軽くなるのに。

766 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:34:20 ID:TH8PKGnH0
●千葉●最終SOS●22日で●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからエセ障害者団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●

767 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:37:23 ID:PaRh5JuG0
人に水をのませるのって難しいよな
いま、友人にペットボトルで飲ませてもらったが
おもいっきり気管にはいって吹いた

768 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:40:15 ID:19b6vOTz0
>>764
そういやそうだよね

給食も流動食や離乳食みたいなのじゃなきゃ駄目
発語もできない、トイレもいけないのでおむつ

本当に普通に学校生活ができてるの?
障害者が全部普通学校にくるなとは言わないけど、これっておかしいよ
学校生活といっても宿題なんかは免除されてるんだよね
親の為に普通学校に行かされてるような気がする‥


769 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:41:42 ID:y9VgjlB30
渡邊純くんの親の付き添いをなくす会 応援ブログ
凸しちゃダメです。
生暖かく見守りましょう。
http://shalomochan.jugem.jp/?eid=218#comments
http://blog.drecom.jp/sugar-la/archive/346#comments
http://stardust.cside1.com/sunbbs/
http://ikegayaishiguro.blog2.fc2.com/blog-entry-626.html#comment-top

770 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:44:36 ID:kF7Ztq1C0
>763
みんな、電波な人たちですね。
そして、みんな「偽善者」。声は出すけど手は出さない人々。

771 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:44:39 ID:GE1v7jYOO
>>754 この場合 必要なのは 署名ではなく 無記名投票では?

772 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:46:26 ID:xcwpQEtJ0
>>771
あ、そっか。そうだぬ

773 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:46:58 ID:LU1WEI7c0
>>754
おまい!頭いいな!
でも、実名で署名なんか出来ないよ。
人権屋に「人殺し」って言われちゃうからね。

774 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 19:50:14 ID:xcwpQEtJ0
じゃぁ、ここは
「その学校で、純君と共に教育を受ける生徒やその保護者、先生たちで
無記名投票を行う」
で、国会に提出してもらおう

775 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:06:09 ID:GE1v7jYOO
たとえば自分が
駅にいたときに 車椅子の人とかがいれば 手伝ってあげれると思うが
自分の毎日の出勤時間とかぶっていると知ったら 多分自分は時間を変えてしまうだろう 毎日手伝ってあげるには よほどの 心+体 の両方に余裕が要る

776 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:11:14 ID:0Z4Ib83F0

http://www5d.biglobe.ne.jp/~taberu/goennseihaienn%20.htm

777 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:13:13 ID:0JwP9E6e0
マチコ先生にメル送った♪
ところで渡邊純くんの親の付き添いをなくす会に繋がらない…

778 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:14:35 ID:2C91WyRvO
>>775勿論私もそうだよ。
手伝うのは苦でない。でも自分にも体調悪いときある。
だから頼られすぎたら怖いし困る。
介護が仕事な人はいい。ただ介護が仕事でない人は仕事+手伝いになるから体力的にも大変。
児童は社員じゃないし奴隷でもない。

779 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:16:41 ID:Cwh8VYIU0
この親は、自分の「普通」が息子の「普通」だと思ってるんだな。
さらに言うなら、高齢出産だし、散々リスクの説明を受けた挙句に
押し切って産んだものだから、自分の判断が間違ってたなんて認めたくないんだろう?

780 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:25:01 ID:0Z4Ib83F0
>>777

http://homepage2.nifty.com/chiba-tomoni

うわ、 逃 げ や が っ た お ! ! ! ! ! ! ! !

メールの返事はどうなるんだw

781 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:26:06 ID:rMtY/EM40
>>780
ひでえwwwwww

782 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:27:14 ID:S2jtrfYX0
>>775
うん。心+体+技ね。
この技がないと、助けた自分が訴訟されたりとか痛い目見る可能性もある。
周りの子供たちもその対象になるってことだ。恐ろしや。

783 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:27:51 ID:vMjVvmH00
>>780
純君の為に正しいことをしているのなら、逃げずに質問に答えればいいのに

784 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:28:49 ID:l1QCST860
凸 じゃなくて、皆の意見が殺到して考えてるんじゃ?

これは、動くかも

785 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:30:08 ID:Mqv6SuEfO
>>780
アーッ!

786 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:30:25 ID:0Z4Ib83F0
ひとがあれだけ真面目に書いたメールを
一体何だと思ってるんだ…

787 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:32:26 ID:yJHAJEuz0
>>780
アーッ!

ふざけんな。好きなだけ自分の主張はしておいて、批判を受けたら返事もせずに逃走かよ!
こいつら徹底的に不真面目だな。

788 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:32:35 ID:3EXbfsx8O
ん?!削除したね。炎上しようもないのに、メールが凄すぎたのかな?
つうか転送転記大歓迎で署名募ってたんだから
関連ブログはたくさん残ってるよね。

789 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:33:52 ID:ucGR1diy0
普通の学校生活がそんなにいいかね。
どこにでもいるんだよこういう親。
被害者意識でもって自己顕示しているようにしか見えん。
子の障害にふさわしいところで学ぶほうがいい。
整った設備と専門知識をもった教師たちがいる。
子ども自身、どっちが幸せなんだ?

790 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:34:46 ID:S9zYJwSl0
養護学校に通った方が本人のためなんじゃね?
自分で水飲めないような障害なんなら、今後の人生見据えるべきだろ
普通学級通ってて障害の状態が良くなるんなら理解できるけどさ

791 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:34:53 ID:2oqESMo40
>>780
誰かキャッシュか魚拓マダー?

792 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:35:35 ID:QrUpq0xa0
http://homepage3.nifty.com/tomoni/

ここも消したな。




793 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:36:20 ID:Wu8CU/DW0
vipからきますた^^

何やってんの?

794 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:39:20 ID:0Z4Ib83F0
wikiの【渡邊純くんの親の付き添いをなくす会】も消えてるぞ!

795 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:40:03 ID:E8YzISIH0
今年から特学との「交流給食」が始まった我が息子の学校。
食事と排泄と全介助を要する子が息子の班にいつも入るんだけど、うまく咀嚼と嚥下ができず、
よくむせて口の中から食べ物を噴出してしまう。
斜め向かいに座ってる息子はよく食べかすを服に付着させて帰ってくる。
向かいに座ってる子は、モロに顔にかけられたことも多い。
やはり、子ども達は嫌がるんだよね、そういう時。
でも、嫌な顔したら怒られるからそれもできないという。
息子らもその子もかわいそうだと思う。
「何でもかんでも一緒に」というのは、時に本人にとっても大きなストレスだと思う。



796 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:41:17 ID:68/wnAOT0
だれか逃亡したマチコのサイトのキャッシュとやりとりの概略をWikiに!

797 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:41:24 ID:JLTMJfdm0
>>794
こりゃ悪質な削除だな。マスゴミにチクろう。



798 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:41:29 ID:5aLpWHoQ0
>>791
http://megalodon.jp/?url=http://park12.wakwak.com/~machiko/framepage10.htm&date=20060921044227

799 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:41:59 ID:3EXbfsx8O
普通校には純くんの表情も明るく感じたから入れたって言ってなかった?
まわりのお友達って…お友達じゃないよねコレ
わぁー純くん喜んでるぅ〜って色々つついて飽きたらポイ
子供はそんなもんだ。
それに表情って…意志疎通は表情なんじゃないか?

800 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:42:35 ID:0Z4Ib83F0
つーか

Wikiのページが 全 部 き え と る !

みんなが書いてくれてたSyougaishaも全部なくなってるぞ


801 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:42:55 ID:0JwP9E6e0
まぁ、ちっち経由で2chの事は知ってたんだろうけど都合が悪いと全削除か…

802 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:43:18 ID:pPQ5RMzm0
空を飛んでくださいって言われても、それは無理だと思うんだよね。
やけくそになってビルからでも無理に飛んだら落ちて誰かをけがさせるかもしれないし。
これって、その学校だけでなく、その子自身の安全確保についてもいえると思うだけどなあ。


803 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:43:41 ID:68/wnAOT0
>>800
本当だ!
あーっ。出来たばっかりの時から更新してたのに!
ひどいよー!

804 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:44:11 ID:JLTMJfdm0
とりあえずNo12までは確保した。

805 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:45:38 ID:3EXbfsx8O
悪質!こっちが攻撃されてる感がするわ。
まとめサイトまでかよ。
嘘や捏造は無いぞー。

806 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:46:21 ID:68/wnAOT0
今日もちょこちょこ更新してたのに酷いよ。
事実を冷静に記載されたら逆ギレなんて。

807 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:46:40 ID:JLTMJfdm0
No12のtxt有るけど、wikiの使い方が判らん orz
どうすればいい?

808 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:47:32 ID:0JwP9E6e0
http://www4.rocketbbs.com/643/funforth.html
↑署名内容と知人のカキコミですよ(掲示板な)保存しとけ

809 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:48:09 ID:ucGR1diy0
親は障害児を持ったことで世の中に恨みを持ってるんだよ。
健常者の学校がどれほど醜い場か考えたことがあるんだろうか?

 

810 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:48:37 ID:68/wnAOT0
wikiに載せるには、ttp://wiki.nothing.sh/page?syougaisya にある
白い四角のなかに文章を入れて「ページの更新」すれば大丈夫。

811 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:48:53 ID:3EXbfsx8O
あげてこう

812 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:51:06 ID:YoB7qIQt0
何でまとめサイト消えたんだ??

813 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:51:10 ID:5aLpWHoQ0
>>780
魚拓取ったけど、直接飛んだら例のページには飛べるんだよね。
ttp://park12.wakwak.com/~machiko/framepage10.htm

814 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:51:31 ID:0Z4Ib83F0
新たに書いてもまた削除するんじゃね?

815 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:51:33 ID:GUJ5KhqM0
今北産業

816 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:51:54 ID:68/wnAOT0
>>812
wikiだから誰でも編集できるし、消すことも出来る。

817 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:52:00 ID:LFHvEcqw0
子供が小さいうちはまだいいが、大きくなってからだと
単なるお客さんとしてしか、教室には居られなくなるでしょう。
友情なんていうきれいな夢も、育つのは難しいと思う。
 
途中まで普通学級にいて、やっと養護に移ってくる子は多いらしい。
それじゃ色々習得できることも遅くなるのに。
養護の他に、私設の矯正塾みたいなのに入れる親も多いらしいけど。
親御さんも必死だろうが、冷静になってほしい。

818 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:52:01 ID:JLTMJfdm0
>>810
なんか雛形が有るみたいです txtだけでもUPしますか?


819 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:52:21 ID:NA8l4P2s0
これが権力ってもんですよ。

820 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:53:18 ID:Iruc9DZO0
ちっちのブログもへんだよ。
消えた?示し合わせて消去?

821 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:53:32 ID:QrjhQ/La0
元に戻ってる

822 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:53:34 ID:3EXbfsx8O
なんで攻撃してくんの?
まとめサイト削除なんて
不利だからやったに違いないよ
頭くる〜〜

823 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:53:56 ID:68/wnAOT0
>>818
とりあえずテキストだけでも
っていうか、私もよくわからないんだけどね。

>>814
あるあるある
あいつら集団ヒステリーみたいなものだからなあ。
無茶苦茶だよ。

824 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:54:48 ID:0Z4Ib83F0
>>813
マチコさんの話じゃねーよw

渡邊純くんの親の付き添いをなくす会サイトと
wikiのまとめサイトが削除されてるっつー話だろ

825 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:55:20 ID:0JwP9E6e0
http://wiki.nothing.sh/page?syougaisya
一応大丈夫だぞ(ヒント:○ック○ッ○&差分)

826 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:56:00 ID:5aLpWHoQ0
>>824
勘違いしてたスマソ
wikiが消えてたのは分ってた。

827 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:57:02 ID:68/wnAOT0
戻してみました

828 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:57:18 ID:JLTMJfdm0
>>825
乙。復帰して栗手ありがd。ヨカタヨ (*´Д`)スキーリ

829 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:57:20 ID:xGU6+uu+0
http://tenmattya.blog51.fc2.com/

830 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:57:46 ID:0Z4Ib83F0
>>825
改変削除されないようにカギかけとくとかできねえの?

831 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:58:36 ID:3EXbfsx8O
やり方きたねー。さすがだわ。
ログ残ってるの?よかった。
無かったことにしたかったのかね。くるっとるわ

832 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:58:51 ID:1sA11aRp0
まず、人間の口が呼吸と食物を摂取する両方を行えることから考えなければならない。

空気を吸う時は空気を肺に、食物は食道から胃に喉が自動的に経路を切り替えてくれる。

飲み込むときの「ごくり」という動作で、気道にふたがされ正しい経路に食物が入っていく。

その前提で考えて欲しい。流し込むのではないのだ。融けたものが流れ込むのでもない。

子ども自身が「ごくり」という動作を行えるからこそ、誤嚥しないですむのだ。

普通の水分は重力によってどんどん下に流れていく。気道が開いていようといまいと関係ない。障害が無い場合はそれでも、飲み込む動作が自然に行えるから、気道に入ることは無い。

ところが、障害のある場合は一回に飲み込める量が少ない。また飲み込む力も弱い。

だからこそ、トロミをつけて流れていかないように、その子が「ごくり」という動作を自分で行って飲み込んだ時にだけ、入っていくようにしているのだ。

正しく飲み込むためには姿勢も重要である。救急救命の講習で学ぶように、頭を後ろにそらせると気道が開く。そういう姿勢では飲ませてはならない。
また、子供が一回に飲める量を見極めること。子供が確実に「ごくり」を行ってから、次の一口を入れてあげる必要もある。

流し込むことは「おぼれさせる」ことである。
トロミが流れないように「おぼれさせないように」障害のある子を守ってくれている。

その「ごくり」が機能的にできない、もしくは弱い子もいる。
そういう子は、口から食べる以外の手段で栄養を取得することになる。
この場合は医療行為になるので、誰にでもできるものではなくなる。

水分補給や食事介護に資格がいるならば、養護学校の教員もしてはならないのは同じである。ただし、肢体不自由養護学校の教員は摂食指導に
関わる研修はきちんと行い、正しい知識と技術をもっていることが多い。

特別な資格は無いが、知識と能力は必要であるというのは上記の理由による。

833 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:59:29 ID:3ASusTdQ0
これってイジメじゃないだろ
http://www.jca.apc.org/praca/takeda/number/011221.htm

834 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 20:59:54 ID:uIduAFSp0
今北産業

そもそも水分補給の問題さえ片付けば普通の学校生活が出来る、
とでも本気で思ってるのかな?
小さい子なら特に、自分と違う存在に畏怖を感じるのは当然。
それがどう態度に出るかは分からないけど良かれ悪しかれ差別が発生するだろうな。
結局は同類同士で群れた方が誰も傷付かんと思うが
315の件を考えると一概には言えないのかな・・・

835 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:00:29 ID:68/wnAOT0
>>825
素晴らしい!
私も派生ページ戻し中だけど、これじゃいたちごっこだよねえ。

836 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:02:05 ID:0JwP9E6e0
ヘルプ
誰かが書き込みを消してまう? †
WikiCloneとはそういうものです。誰でもどこでも汚したり、消したり、荒らしたりできます。が、PukiWikiには定期的にバックアップを取る機能があるので無駄といえば無駄かもしれません。不完全ではありますが、復旧もできると思います。

>830
無理なんじゃない?こっちも詳しくないしw

837 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:03:23 ID:YoB7qIQt0
>>833
俺もそう思う・・・
そのページは頭から「障害者のクラスメートの保護者」を加害者扱いしてるけどさ・・・
手紙の内容ってそれなり同意できる・・・・
そんなにひどい手紙かなあ・・・

838 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:05:46 ID:0Z4Ib83F0
ちっちのブログもなんか変なことになってるようだが
あれは単にアクセスが混み合ってるだけか?

839 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:07:07 ID:tM10H4/A0
要するに親はセンベイ島民のガイキチで
邪魔な我が子をホントは頃したいけど犯罪者になりたくないから
「他人」のしかも「子供」に頃させて賠償金ウマー
○年後には
「ワタシは我が子を現代の教育制度に頃された可哀想な親
同じような苦しみを与えられた人たちを救ってあげたい」
って議員に立候補?








まずお前が師ね

840 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:07:19 ID:2oqESMo40
逃げるなー…

Googleキャッシュ
http://72.14.235.104/search?q=cache:LT3vcksSxMYJ:homepage2.nifty.com/chiba-tomoni/+http://homepage2.nifty.com/chiba-tomoni&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1
ぐぐるきゃっしゅを更に魚拓
http://megalodon.jp/?url=http://72.14.235.104/search%3fq%3dcache%3ALT3vcksSxMYJ%3Ahomepage2.nifty.com%2Fchiba-tomoni%2F%2Bhttp%3A%2F%2
Fhomepage2.nifty.com%2Fchiba-tomoni%26hl%3dja%26gl%3djp%26ct%3dclnk%26cd%3d1&date=20060921050439

841 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:07:39 ID:0buLgGc/0
障害者と一般健康人が一緒にというのがそもそもおかしい
そりゃ手が空いてるならみんな助けたりもするかもしれんが、自分の事で手一杯なら誰も助けんぞ?
まるで老人看護か何かと勘違いしてるんじゃないか親は?

こんな親は何かあれば当然、学校の責任にするんだろうな。
こんなのに税金投入させられそうな成田市&市民(´・ω・)カワイソス

842 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:07:47 ID:gkdQPWDQ0
そろそろ浴槽へ沈めましたか?

843 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:09:05 ID:68/wnAOT0
大体復旧したけれど、抜け落ちたところは無いかな?

844 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:09:14 ID:JLTMJfdm0
自分に不利になれば問答無用で消す。


 子 供 の 権 利 条 約 と や ら を 守 る

  崇 高 な 思 想 の 持 ち 主 達 だ な



845 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:09:58 ID:tM10H4/A0
浴槽だと親の責任になるから
介護者がいる時にプールに沈めそうな親だな
>>639
×センベイ島民
○センベイ党民
ですすいません

846 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:11:58 ID:tM10H4/A0
更に間違えた>>839です
もう書きません

847 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:11:59 ID:JLTMJfdm0
自分に不利になれば問答無用で消す。


 子 供 の 権 利 条 約 と や ら を 守 る

  崇 高 な 思 想 の 持 ち 主 達 だ な


ttp://park12.wakwak.com/~machiko/framepage10.htm

848 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:12:16 ID:y9VgjlB30
さて、VIPと既女板に宣伝してくるかな。

849 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:13:15 ID:68/wnAOT0
>>848
VIPが突撃するとこっちが悪者にならないか?

850 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:13:27 ID:NA8l4P2s0
>>844
子供の権利条約で、
クラスメートたちが普通の平凡な学校教育を受ける権利を
回復してやってくれよ。

こんなに社会問題になってる教室なんかに毎日登校するなんて
嫌だろ?

851 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:13:50 ID:/Yyg6LSQO
つぎは重度障害者に市営プールの楽しみを!っていいだしそうだな

852 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:14:28 ID:J6ED3Dka0
>>838
確かにつながらん。混み合っていますと出るが、どうだかね…

853 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:14:52 ID:HVYr3xYD0
>>795
わたしは容赦ないから平然と前についたて置くだろうな
大人だからそう考えるッてんじゃなく小学生の時中学生の時知的がいて
保険係もしてたから世話もしたし、やなものはヤダとはっきり言いながら相手してた
修学旅行のときはおんぶして歩いたよ
先生も他の子も見事に近寄らないからね

でも普通に大人しい平均な子は言えないし黙ってるだけだよね
記憶の中じゃいじめられていたシーンはないんだけど
無視は確実にされてた

これこれしなきゃだめなんだよ、といくら言ってもじーーっとこっち見てるだけ
それがどうしてか解からず怒りながら手をひっぱって歩いてた
たぶん大人しい系動かない系だったからこっちも理解しないまま出来たんだと思う

854 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:15:40 ID:0Z4Ib83F0

これを機に色々と考え直してほしいが、どうせ無理だろうな


( ゚Д゚)ハッ!

もしかすると、
『親の付き添いをなくす会』という名前をやめて
もっとマシなタイトルに変更することになったのカモシレナイ

855 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:15:43 ID:xFs42yxv0
どうして親ができないんだ


856 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:15:59 ID:2oqESMo40
>>851
市民プールなんか健常だって整備不良で吸い込まれる悲劇があるというのに

857 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:18:08 ID:0JwP9E6e0
9/20市長に抗議書
9/21 不明    ameblo(ちっち)サバ落ち?
9/21 20:00以降 会のHP削除発覚。
9/21 20:42   Wiki削除発覚。
9/22(予想)今後の方針会議(毎日暇あるなら純君の介護しろよ>母親)

858 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:18:22 ID:UCkaDpsf0
> これからこの意見交換?がどう続くか、ご注目ください。
>一人でも多くの方に読んでいただき、意見も聞かせていただけたらと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>足立まちこへの批判や忠告もご遠慮なくお聞かせ下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>お待ちしています。
>ただし、名前も名乗らずに自分の主張を書き連ねることはフェアでありませんので、氏名は書いてね。

マチコ先生、2cherに正面切って挑むとは勇気があるというか無謀というか…。
もちろん2cherなら最後の一文無視だしw

859 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:20:01 ID:E8YzISIH0
>>833
すごく文章力のある親御さんだと感服した。
言葉を選びつつもこれだけ的確に相手へ伝えたいことを書けるなんて。

860 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:21:23 ID:0JwP9E6e0
>>858
よく見るんだ。その上の方の行を
>なお、通常の社会常識から申し上げて、その際は本名或いはペンネームでも
>結構ですので名前をお名乗り下さい。私は選挙で選ばれた公人ですので、逃
>げも隠れもいたしません。あなたのご意見も、そのまま一言一句掲載してお
>りますのでご覧の上、ご検討下さい。お待ちしております。成田市教育委員
>会もあなたのような支援者を得て、さぞかし心強いことでしょう。私にとっ
>ても、メールを拝見し、あなたという相手に不足はありません。
ペンネームOKだそうだからペンネームで書いたよ


861 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:22:11 ID:0Z4Ib83F0
つか、
>ただし、名前も名乗らずに自分の主張を書き連ねることは
>フェアでありませんので

なんで匿名だとフェアじゃないんだ?w
誰かおれに教えてくれよ
匿名で意見を言う機会は多くあるように思うわけだが

862 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:22:15 ID:2oqESMo40
>>838
アメブロはしょっちゅうおちる。

863 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:22:21 ID:h/YYEfKj0
マチコ先生、「議員を16年もやっている公人なので、逃げも隠れもしません」と
自慢げにメール交換でノタマワッテいたけれど、どしたのかなぁ〜。

しかしこのスレは、この問題を深く語っていくために大切だわな...。

まさか、ココも消されたりしないよねぇ。

864 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:22:27 ID:xFs42yxv0
欲望のままに子供を産んだからこうなったの?

865 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:22:31 ID:68/wnAOT0
>>853
「無視」じゃなくて、「相手にしない」だと思う。
友達ではないし、同じクラスにいるけど対等じゃないし、話すことないし、用もないしね。
大人しい知的ならそれでいいかもしれないが、暴れるタイプだとたまらんね。

866 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:23:04 ID:UCkaDpsf0
>>860
たぶんペンネームでもOKってのは、メールでやり取りをしていたひとりだけに対してだけだと思うよ。
でも田中一郎だろうが赤井邦道だろうが本名かどうかなんてわかりゃしないのにね。

867 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:23:05 ID:3EXbfsx8O
2ちゃんねらーの人権を認めろ!
差別だ!人権侵害だ!

868 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:25:07 ID:0JwP9E6e0
なんかOhmynewsとかぶるな・・・

869 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:26:27 ID:0Z4Ib83F0
第18スレ(?)にもなってこんな展開になるとは予想だにしなかったよw

870 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:29:04 ID:3EXbfsx8O
HIV検査も匿名OKだぞ

871 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:29:22 ID:jPEiy7HS0
昔ハンバーグのコマーシャルで
「ハイジハイジフレハイジホー ハィジハィジフレッホッホー 大きくなれよ」
と歌ってるやつがあったんですが、
僕がそれの替え歌で「害児害児フレ害児ホー害児害児フレホッホー…」
という「害児の歌」を作ったらちょっと問題になってました。

872 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:29:31 ID:UCkaDpsf0
マチコ先生のとこは、
本名だけを書けば、住所も電話番号も書かずによくって、捨てメアドで可なんだな。
マチコ先生のとこにご意見申し上げればいいわけだな。
マチコ先生には本名かどうか確かめる術はないわけだが、それは仕方ないよな。
いや自分に言い聞かせてるだけだから。

よくわからないけどこれおいときますね
machiko@bd.wakwak.com

873 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:30:06 ID:nwHc6K7O0
差別はいけないが、区別は必要だと思う。

874 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:32:01 ID:19b6vOTz0
ネット上で署名あつめるだけ集めてなにも書かずに削除って

個人情報収集が目的じゃないかと思えてしまう

875 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:33:05 ID:GUJ5KhqM0
>>871

ハンバーグじゃなくて、丸大プレスハムじゃなかったか?

876 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:33:10 ID:0Z4Ib83F0
>>874
ハッ
ソレダ!

877 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:33:36 ID:NA8l4P2s0
マチコ先生に投票する時は記名投票じゃないと駄目なんだね。
無記名投票じゃ駄目なんだね。
今までマチコ先生を応援してたけど、次は他の人に投票するしかないね。

878 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:33:40 ID:HVYr3xYD0
>>865
ごめん説明不足
小学のときは完全知的でもうのそーのそーとしていて
手を引けば動くというタイプで
言葉もほとんどしゃべれなかったのね

中学の時の子は知能はおそらくやや劣っていた程度で
のろいけど理解力あったの
噛み砕いて解かりやすく話す必要有ったけど
ただ下半身が問題あってすぐに座り込む
車椅子ほとでないけどすぐ歩けなくなる
近づくと必然的におぶってやんなきゃなんないわけ
頼られたら困るわけよ


879 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:34:04 ID:DncYq9r9O
何?関係者登場?w
ならこのスレ見て考えてほしいな。
子供が周りにこんな目で見られ続けて、本当にうれしいのかどうか。

880 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:35:53 ID:M20naemOO
仕事終わった。
めちゃくちゃ考えて市役所に応援メール送ってきたよ。
現在地、公津の杜小から徒歩数分……。

881 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:38:28 ID:T/IsC2UgO
死に水は親がとってやらないといけない。

882 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:47:11 ID:0Z4Ib83F0
なんかいまwiki見てきたら新しい項目ができてたぞ

http://wiki.nothing.sh/page/%C2%AD%CE%A9%A5%DE%A5%C1%A5%B3

おいww

883 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:54:07 ID:UCkaDpsf0
>>882
あれ?ばっくれたの?
今から質問メール書いて送ろうと考えてたとこだったのに…(´・ω・`)
ばっくれられたメールがあるならそれも載せてほしい。

884 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:56:29 ID:wvoi+SAf0
腎臓病になった子の親が「エレベータつけてくれ」って言ってきて
結局却下されたことがあったなあ(30年前)。
公立の学校にいちいちつけている財源はないんだよ。障害者の枠ではない分
気の毒だけど。

885 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 21:57:48 ID:h/YYEfKj0
どっかで読んだ言葉があったゾ、マチコせんせのとこに。

>私にとっても、メールを拝見し、あなたという相手に不足はありません。

変な日本語だけども、20日付けだから、スレに訪れたのが先だわな。

886 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:05:14 ID:WIg7U53T0
>>384
>保育士の仕事も相当疲れると思うんだけど……。

疲れるつもりは無いんじゃないかな?
夜に息子の介護をしなくてはならないのでーとかなんとか言って、母親自ら
保育される算段と見た。もち、アテクシを非難するのは差別って方向で。

887 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:07:19 ID:tOLMFxTRO
奥様より名案

137:可愛い奥様 :2006/09/21(木) 21:47:42 ID:wAVzCXtx [sage]
>>129
「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」のメンバーや署名した1万6397人が
一人一回ずつ付き添ってあげれば、親は一生学校の付き添いから免除されるんじゃないかな?

888 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:10:58 ID:68/wnAOT0
>>882
だって誰かが嘆いていたから、てっきりばっくれたと思って…

889 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:12:55 ID:NA8l4P2s0
>>887
1人1日やれば、44年間付き添いがいらなくなるね。

890 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:13:01 ID:0Z4Ib83F0
>>887
一万回くらい既出してるだろw

891 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:15:28 ID:0Z4Ib83F0
返事が来ないと皆が嘆いてんのは『純くんの親の付き添いをなくす会』のほうだろうが
マチコじゃねえだろ
ウソは書くなよ

892 :【千葉県】【非常事態】:2006/09/21(木) 22:15:50 ID:C5lSAX1K0
●千葉●最終SOS●22日で●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからエセ障害者団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●

893 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:16:56 ID:h/YYEfKj0
ああ、もうダメかな。堂々巡りのスレになってきた。
本当は当事者に現状について教えて欲しいのにな。

当事者っぽい発言があっても、議論にならんしな。
どーしてみんなひっこんじゃうんだよぉ〜

894 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:17:33 ID:e5EcoP+u0
>>887>>890
手伝わなくていいから署名した人は一人1000円寄付したらどうか?
途中ピンハネされてもかなりの金額。それで看護士を雇えば小学校の
間はなんとかなる。足りなくなったらまた署名した人のところを訪問し
て助けて下さいとカンパの要請。そのうち24時間テレビが食い付いて
くれれば安泰です。

895 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:17:38 ID:WQc1qzZA0
子どもに障害があると分かった時、うまいこと受け入れられない人は
教師や医師、看護師なんかに多いらしい。職業的に障害者を見ることが多く、健常者とは
どうしても同じレベルになれないことが分かってるから、かえって難しいんだろうね。
この母親も保育士だから、自分の子どもが普通レベルまでは絶対に行けないことを分かってて
それを認めたくないから「普通」にこだわるんだろうな。

896 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:17:45 ID:3EXbfsx8O
だけど会のメンバーも手を汚したくないのが丸分かりで情けない。
今は私達会のメンバーで交替でみています。
とかならまぁやってることはやってる印象だけどさあ。
誰でも簡単に…なら出来るはずだが?

897 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:18:16 ID:68/wnAOT0
>>891
勘違いしてました。
直します

898 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:22:03 ID:h/YYEfKj0
毎日新聞や中日新聞の記者は、その後を追跡取材せんの?
本当に署名活動をやっているところを取材して書いてんの?

知り合いなんかから言われて記事にしてやったんでわ?
問い合わせしてみるかな...。新聞社。

899 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:25:03 ID:jputw2usO
ずっと水槽の中で飯(流動食)食いながら授業うければいいと思うのだが…

900 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:25:37 ID:0yoMKSMw0
この件は、障害者の人権ということを前面にだして
有無を言わせないスレたやり口だけど
コドモの人権までにおわせてる。
いま、こども権利条例とやらがあちこちの自治体に侵食しはじめてるけど
これもむちゃくちゃな権利主張の温床。

ただ、東京日野市では、これに反対する活動が行われてるよ。
ぜひしたのURLみてみてください。こども権利の問題点が
すごくわかりやすいです。
ちなみにこのビラ、新聞折込で全戸にくばられたそうです
http://www.watanabetadashi.net/scan-126.pdf

901 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:26:11 ID:NA8l4P2s0
>>891
マチコはなにげに2ちゃんねるを味方に付けようとしてるな。
さすが政治家だな。

902 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:36:20 ID:0Z4Ib83F0
>>901
味方につけようとしているかどうかはわからんけど
中途半端に放棄・逃亡する気がないぶんだけマシだわな

903 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:37:46 ID:2hhVdHhPO
たん吸入の子はどうなったの?

904 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:38:27 ID:xGU6+uu+0
http://mattilya.blog49.fc2.com/

905 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:38:52 ID:19b6vOTz0
>>898
新聞社の方は市の言い分も一応掲載してるけど
子供本人とかには取材してないようにみえるよ


906 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:38:57 ID:pc5YZOS10
>>901
本当にやばくなったらひたすら逃げるってのは成田闘争で公権力と戦った時に
学んだんだろう。

907 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:40:38 ID:5c6Bj1+T0
この親は何を言ってるんだ

908 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:43:25 ID:NA8l4P2s0
>>906
いや、番長どうしの殴り合いのけんかでは
最後はお互い笑って終了の論理だな。
バカ親支援者を味方につけているよりも
2ちゃんねらーを味方に付けておいた方が知名度などをみてもより有益。
自分にとってより有益なものに乗り換える。
政治家なら当たり前のこと。

逃げずに立ち向かっている勇気は
小泉人気にあやかって当選したチルドレン程度にはないものだから
その点は買うけれどな。

909 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:43:50 ID:9peZw+ewO
障害者が普通の学校に通って何のメリットがあるんだ?

910 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:45:55 ID:57C7qZz80
共産党の市議でもなかなか当選できないご時世で、
十数年間も当選してるのが、その上を行くあれってのは、
成田市ってのはどうなってるんだ?
空港がなくなってみて初めて気づくんだろうな、なんで
市が成り立ってたか。

911 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:50:12 ID:EWBRlkVB0
大学は勉強が中心だから、障害者だからって周囲が困ることはあまり無いけれど
小中高は勉強はもちろんだけど生活の場でもあるんだよな、、、
どうしたって周囲の負担は避けられない
だからこその養護学校なんだろうけど、養護学校にも問題は少なくない
どうあったって最善は無理なんだろうけど
手の届かない理想にしがみ付かなきゃならないほどに
この両親も精神的にきついんだろうな

912 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:51:19 ID:NA8l4P2s0
>>911
だったら、養護学校に入って署名を集めて養護学校を変えればいいじゃないか?

913 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:56:04 ID:eTWbGSc40
>>912
そうそう。養護学校に不満があるのなら、
それを改善するように運動するのが筋ってもんだ。
そこをすっ飛ばして、普通校を改善しろってどういうことだよっつの。

914 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:57:37 ID:hhc446gk0
>>908
けど相手の了承も得ずにメールを無断で公開するのはどうかと思うぞ

915 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 22:59:44 ID:EWBRlkVB0
>>912
それが筋ってもんだよな
でもこの両親は手の届かない”普通”にしがみ付いて離れない
おれも福祉系の学部にいたんで色々見ちゃったな
ここまで極端なのは少ないけど、こういうのけっこうありがち


916 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:00:01 ID:Cn3/bg+00

「この世界は、完全な人の物であって、不完全な人の物ではない。」
                      ──A・ヒトラー「わが闘争」より

917 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:00:23 ID:3HJ+8qZk0
ところで
次スレたたなかった場合、何処に移動する?

918 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:00:56 ID:1r4y45DM0
普通にやめればいいのでは?

919 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:02:27 ID:68/wnAOT0
>>917
>>570の件があったので、この次はなくても>>570の内容で1スレを立ててもらえる。

920 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:02:38 ID:eUqHOQru0
>>910
最後の一行が言いたかったのか・・・

921 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:03:06 ID:qlZGKuBrO
養護学校入れば済む話しちゃうんかと小一時間。
この両親はただの我儘だよ。

922 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:04:46 ID:vMjVvmH00
>>921
やっぱりそこに行き着くよね。どう考えても。

923 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:04:58 ID:eUqHOQru0
>>914
それはあるね
法律事務所勤務とか言ってるくせにうかつすぎ


924 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:07:21 ID:57C7qZz80
>>920
???
まあ、空港がなくなって寂れまくってる地域が近所にあるからね。

925 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:07:44 ID:0Z4Ib83F0
>>910
ギャグ…のつもりなのか?

926 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:10:38 ID:57C7qZz80
なんか凄くまずい間違いをしたみたいだ。
日付が変わるまで、消える。

927 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:11:46 ID:Gwj2oKEDO
自分の子供に障害があっても、普通学級に行かせたいのは
この両親が障害者に偏見があるからなのか?
「うちの子は他の障害児とは違うから養護学校には通わせない」
とでもいいたいんだろうか。

928 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:11:53 ID:68/wnAOT0
>>926
ダジャレくらい、いいじゃないか。

929 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:12:37 ID:0Z4Ib83F0
>>924
あれ、ギャグじゃだかったのか・・

いやさ、おれと>>920は、あんたが
成田 = 成り立って
と一発かましたのかと思ったわけだ

…と、わざわざ説明している自分がかわいそうになったおw

930 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:12:57 ID:IuIAGDp30
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158847852/l50
事実上の次スレかな?

931 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:13:59 ID:57C7qZz80
>>929
ギャグじゃなかった。。。orz。

932 :一級障害者:2006/09/21(木) 23:14:31 ID:gkdQPWDQ0
健常者なんて下等生物が、生まれもって選ばれた民である障害者様に楯突くというのが、そもそもの間違い。

キサマラ健常者は黙って俺達に尽くせば良い。

そんな当たり前のことすら理解できないから、キサマラは所詮健常者なんだよ。

ハッ!

933 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:14:55 ID:ruIyD7SL0
>>910
>成田市ってのはどうなってるんだ?
>市が成り立ってたか。

誰がうまいこと言えと。

934 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:15:14 ID:7xm5RjiG0
自分だったらクラスメートに近いところでおむつのお世話になるのはキツいし、辛い。
ご両親的には「純君には羞恥心とか感情は無い」のが前提なんでしょう。
実はこの両親がいちばん障害を持つ人達を差別しているように見える。

保育士の仕事に戻りたいのがきっかけのようですが、自分の子供を放り出して、
他人の子供を育成をしたいとは滑稽ですねぇ。

935 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:15:25 ID:6w0uA9PsO
あんまり親を悪く言うなよ
ホントの気持ちは他人にはわからん
親だから出来る努力と苦労ってもんだ
だまって助けてやる優しさも必要だよ
なぜ、お前らには優しさがないのですか?


936 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:18:56 ID:QrUpq0xa0
うめ



937 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:19:14 ID:uIduAFSp0
>>935
たいへんなのは分かるけどさ
てきとうな事言ってゴネてるようにしか思えないよ。



938 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:19:28 ID:qK4lhN/X0
>>927
普通校を出ても、障害者はどこまでいっても障害者だよ。
親も本人も、自覚しなければ、将来、ギャップに苦しむ。
健常者にはなれない、そして、障害者にもなれない、中途半端な人間になるよ。

939 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:19:52 ID:0Z4Ib83F0
>>935
この期に及んでのタテヨミ乙

940 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:20:50 ID:kUNcBBLU0
既出だったら申し訳ないんだけど

「普通の学級で教育を受けさせたい」の「普通」って
逆に子供の才能?を止めるような考え方なんじゃないのかな?
誰かも言っていたけど
障害を障害ではなくて、特徴・個性と考えれば
他にいろんな教育の仕方があると思うけど。

例が極端かもしれないけど
天才(IQ200?とかの人)って
あえて普通の教育じゃなくて、もっと高度な物をとか望んで
飛び級とかで大学とかに行ってる

その子の個性を見極めて
敢えて「普通」に拘らずに生活していくっていう考えも
あるんじゃないかな

「普通」の教育を受けずとも
すごい研究をしたり、すごい発明をしたり
人々を魅了する絵を書いたり、音楽を作ったり
そういう人も一杯いると思うんだけどな

「普通」にこだわりすぎなのではって思う

941 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:21:19 ID:ruIyD7SL0
>>935
「優しさ」や「親切」はあくまで自発的なもの。
それなのに、ここでは受ける側が「おまえらは与えて当然」と言ってるから
反感買うんだと思うよ。

>ホントの気持ちは他人にはわからん
確かに障害児の親にも家族にもなったことないから、ここは同意するけどね。

942 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:23:29 ID:e5EcoP+u0
共生って思いやって生きることだけど、この子の親は共生って、普通の子供
たちの学習の権利とかすべてを差し出して自分の子を中心にしろっていう考え
でしょう。こんな生きた教材を与えてやるんだから人間的に成長してこれから
障害者のことを第一に考える大人になれば世の中平和なんだって。

某特定亜細亜さんの考えに近いから、共存共栄じゃなくて、普通に産まれてきた
ことが障害者に対する原罪と思わせるから反感を買うのでは?

943 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:24:15 ID:ZSxORpETO
実際に介助の必要な子供が同じ教室にいないとその大変さはわからないんだなぁ
親の気持ちはわかるけど(普通の子供として通わせたい?)弱者という立場を盾にして
強者になっているように感じてしかたない
その子の面倒を見るのは親でしかないと思う 週に何回か子供たちの手を借りるくらいじゃ満足しないのかな?


944 :一級障害者:2006/09/21(木) 23:25:02 ID:gkdQPWDQ0
うへっ
なにこのスレ。
健常者臭ぇwww

健常者臭いwww臭いwww

945 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:25:18 ID:FhkvQuOz0
>>941
どこをたてよみするんですか?

946 :941:2006/09/21(木) 23:25:29 ID:ruIyD7SL0
orz
穴があったら入りタス

947 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:27:03 ID:0Z4Ib83F0
>>946
まーまーそう言わずにw

948 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:27:19 ID:FhkvQuOz0
>>946
バッチコーイ

949 :【千葉県】【非常事態】:2006/09/21(木) 23:27:20 ID:C5lSAX1K0
●千葉●最終SOS●22日で●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからエセ障害者団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●

950 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:29:20 ID:by2lAQxz0
ここって4日くらいたつとまた何かに載ったりしないと新スレできないよね?
なので一応繋ぎにニュース議論にスレ立ててみた。

「障害ある子が普通の学校生活できるよう、手伝って」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1158848758/


951 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:30:22 ID:O3AQ4CNy0
健常者のガキがいると障害者の発達に役立つのか。
んじゃ、養護学校に健常者のガキを10人くらい、
人身御供で送り込むのがいいんじゃね?
1ヶ月ごとに交代で。

952 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:30:45 ID:68/wnAOT0
>>950

さっき>>919の内容でスレたて依頼したけど、まだわかんないからね

953 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:31:37 ID:uIduAFSp0
>>943
小学校にいたなぁ・・・そんな奴。
田舎の地域性もあるせいかキモがられていた。
事故でそうなったっぽいんだが元から嫌な奴だったってのもあったと思うけど。
確かそん時は母親が毎日のように付き添ってたっけ。

>>946
素だったんですか・・・

954 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:34:09 ID:0Z4Ib83F0
>>950


次スレここ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158847852/l50

955 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:34:40 ID:by2lAQxz0
>>952
新しい記事あったのかorz
そこ読んでなかった。
まあいいか・・・。

956 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:38:41 ID:S6LlhbgX0
この親クラスの子供達にも水飲ませろって言ってるのかな?
とろみについてググッたら子供じゃ水を作ることも出来なそうなんだが

957 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:45:18 ID:wvoi+SAf0
「渡辺純君の親の付き添いをなくす会」のメンバーや署名した1万6397人が
一人一回ずつ付き添ってあげれば、親は一生学校の付き添いから免除されるんじゃないかな?

958 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:45:46 ID:1sA11aRp0
>>956
さすがにそれは言っていない。

あと、トロミ入りの水を作るのは難しくない。少しずつ玉にならないように溶かせばいいだけ。

959 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:46:34 ID:O3AQ4CNy0
>>956
気になって調べたけど、子供にやらせろとは言ってないね。
養護のためについてる職員にやらせろと言ってる。

職員がやるなら、いいんじゃないのかねー?
でも、養護学校に行くほうがいいと思うけどね。

960 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:48:28 ID:0Z4Ib83F0
飲ませる行為がダメなんであって、
トロミつくりが問題になっているんじゃないよ

961 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:50:07 ID:1sA11aRp0
>>959

特別な資格は要らないが、トロミがある水分という段階で重度の子であるから、そう簡単なものではない。

知識とスキルが無いと誤嚥から死亡事故となることもある。

962 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:51:05 ID:68/wnAOT0
>>954
無事に移動先が出来たね

963 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:52:40 ID:19b6vOTz0
>>959
子供にやらせろとは言ってない

先生か補助教員がやれと言ってる

>純くんの生活介助はしないと言います。授業の配慮はするけれども、水を飲むことや、ご飯を食べることは、
>先生の仕事ではないし、学校の仕事でもないと言います。保育園の時には、先生たちが普通に行っていた行為であっても、
>小学校は違うと言います。生活介助は、入学以来、成田市教委が拒否し続けていることではありました。

保育園いかせていた母親に多いけど
保育園と小学校が違うというのを理解できてないみたいです

保育園と同じことを小学校に求めるんだよね、保育園と学校は違うって言うのに

964 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:53:55 ID:0sy9cuFt0
私の子供も重度障害をもっています。元気に走りまわっていた子でしたが、
突然に自身では何もできない身体になってしまいました。
元の学校に戻るのが親子の目標でしたが今ではそれも夢と感じています。
せめて運動会や文化祭ぐらい見せてやりたいのですが周りの迷惑さと子供の無念さを
思ってしまい諦めています。思い出も湧き出ると思うと決して子供のためにはならない
と葛藤してしまいます。未だ入院中ですが手紙他励ましてくれた友達にも忘れさられる
のが本人共々悲しく寂しいです。
早くまた楽しい学校生活させてあげたいです。できる事なら・・・
それが生きていく糧でもあります。
スレ違いでしたらごめんなさい。

965 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:54:24 ID:O3AQ4CNy0
>>961
医者が「職員にやらせてもいい」って言ってるんじゃないの?
ガキにやらせないならいいとも思う。
ただ、事故おきたときの賠償金請求がどうくるかだねえ。

966 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:55:55 ID:rDwatS/J0
手伝う時点で普通じゃないっつーのに


967 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:56:06 ID:S6LlhbgX0
>>958
さすがに子供には押し付けないよね
見たところでは個人によって濃度が違うので
医師の指示に従うようにと書いてあったから子供には難しいと思ってたんだが
そんなに難しいものじゃないんだね。勉強になった、ありがとう

968 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:57:13 ID:1sA11aRp0
まとめサイトを見るといい。

医者は「舌の上にトロミのある水分を置くこと」は医学的な知識が無くてもできる。

と言ってるだけ。飲み込むことの可否については言及していないのではないか?

というか、まともな医者だからこそ、その点は避けているのだと読める。

969 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:57:21 ID:FyiCTWcU0
付き添いをなくす会の人らがやればいいんじゃねーの?
と素で思ったのは俺だけか?

970 :名無しさん@6周年:2006/09/21(木) 23:59:24 ID:0Z4Ib83F0
>>964
 。・゚・(ノД`)・゚・。

971 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:02:03 ID:Zj8tL0i90
>>967

指示通りに計って混ぜるだけだから難しくは無い。
粉ミルクを作るのとそれほど変わらない。

972 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:02:05 ID:nv4JDuicO
>969 一理ある。

973 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:02:26 ID:qwfbUELJ0
>>964
少しでも良くなる見込みは無いの?

974 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:02:51 ID:oU0wUEiX0
>>964
お子さんのことを考えると胸が苦しくなりますね。たぶん、前のクラスメートの
人はどうやってこれから付き合いをするかと解らないから相手を傷つけてしま
うのではと恐れているからどうしても遠巻きにしかお付き合いできなくなるんだ
と思います。
自分の子供も突然に障害が解り辛かったけれど、その時何もできなくなっても
美しい物を見て気持ちが動いたり、太陽の光を浴びて暖かいと感じてくれれば
それでいいと思いました。それに心を寄り添ってくれる人がその一瞬だけでも
いればいいと。考え方を別の角度にすると少し気持ちが楽になります。

975 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:02:52 ID:TLNS/Ntj0
>>964
ガンガレ
このスレは障害者や障害者の親だからという理由で
非難しているわけじゃないから。

976 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:03:18 ID:t3kWJig30
有料にすりゃいいじゃん。
介護した人に一回いくらとか。
子供も小遣いが欲しいから喜んで介護してくれるよ。

977 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:05:15 ID:6jwBqCxp0
ま、障害者に「健常者の普通」を押しつけること自体が
理解のなさというか
無配慮というか
単なるいじめなのだが。



>>930
それでいいんじゃないの?
駄目なら依頼すればいいし。

◆◆◆スレッド作成依頼スレ★295◆◆◆
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158830185

978 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:05:27 ID:Nz72Q1MB0
http://9013.teacup.com/yatiyo/bbs?BD=4&CH=5
凸との対応が…真面目に対応してるんだけど、誰かの凸とわかってると笑えてくる(失礼)

979 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:08:04 ID:E4r0bu1aO
>>964
無理せずガンガレ。

980 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:10:06 ID:6jwBqCxp0
>>968
そんなこといったら医学的な知識のない俺だって
切り傷を消毒したり眼科検診みたいな医者のまねごとはできると思う。

981 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:10:24 ID:tX2hV12I0
>>628
次は中核派の実働部隊を用意するってことか。
ブルブル・・・

982 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:11:21 ID:CrrrdOPV0
>>964
涙が出そうでした。赤の他人がなにを言ってもお役に立てないけど、
この先のお母様とお子様が幸多かれと祈ってます。


983 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:13:14 ID:952bkJTO0
そう、すでに成田市教育会は、水を飲ませる行為に危険が「有る」という
認識を示してしまったわけで、つまり予見可能性を示してしまった。
たとえ親が同意してても、何かあったら責任は必ず問われる
拒否するのは賢い選択だと思う。

984 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:14:08 ID:YfAlFOORO
>>964
昔の母さんみたいだ
俺が小学生の時に昏睡したことがあって母さんがずっと付きっきりで色々してあげてもらったよ
俺は見事に元気になって今は大学生になったんだから君も諦めず頑張って!

985 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:17:29 ID:444DnNjm0
純君がトロミのついた水じゃないと飲めないって話はどっからでてきたんだっけ?
まとめ見ても分らなかったんだけど、肺に入る危険性があるという教育委員会の発言からなのかな。


986 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:17:59 ID:952bkJTO0
甘いきれいごとは、かえって当事者には酷ですよ
>>984は障害認定されたわけじゃないでしょ?
精神障害以外の障害者制度は、その障害者が「直らない・元に戻らない」
ことが前提なのです。
あきらめること、気持ちの切り替えをしないと
いつまでもいつまでも地獄のような心境から抜けられませんよ。


987 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:18:06 ID:6jwBqCxp0
>>964
その運動会や文化祭をみさせようとするために
校内に特別な病室を作らせて
特別なベットを作らせて学校行事の時には何人もの大人に担がせて
大名行列なようなことを本気でさせてるような人が叩かれているので
気にしないでください。

988 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:19:48 ID:Zj8tL0i90
>>964

お子さんに自発の意思があるなら、わずかでも動く部分が残っているなら、いろいろことができる可能性はあります。
東京の近くにお住まいなら、来週お台場で福祉機器展があります。
まずは、それを見に行くとよいです。今はアシスティブテクノロジーが進歩していますから。
すべてを諦めるのは早いですよ。

989 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:22:18 ID:c7YXSUOn0
1が立ったのが
2006/09/18(月) 22:11:44
だから、継続されるよ

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158585104/1


990 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:23:25 ID:DNS5ngg8O
>>964さん、あなたはこの家族と重ねたらいけないよ。
この家族へ皆さんが意見している事をあなたが受けとめなくていいんだよ。
ケースバイケース。健常者にも障害者にも。
あなたのお子様にお手紙が来たりするのはあなたのお子様が今まで友達と、きちんとギブアンドテイクで結ばれていたからではないかしら。
あなたは葛藤もしてらっしゃる。気にしないでいいような人に限って自分を何度も振り返って見つめ直すものだね。
もっときちんと意見を受けとめなくてはならない人に限って、突き進む。
健常者だっていつ自分が障害者になってもおかしくない。
だから障害者全てに対してみんな意見を言ってるんではなくて、
してもらって当たり前、障害者は、障害者の家族は守られて当たり前、迷惑かけても良い経験になったと思え。
等と、人に対して思いやりがない人間に対してだけ。
この純くんが健常者であってもこの両親はこんな性格なんでしょう。
中身の問題。健常者に良い人悪い人いるように、障害者にも良い人悪い人はいる。
障害者も健常者もしてはいけないことはしてはいけない。
障害者がそれを理解できないのなら、親が理解していなければいけない。
まずこの親は、迷惑をかけてしまうかもしれない本人達はそっちのけで、
周りから固めている。関係ない第三者に署名させて。
あなたは子供の気持ちもきちんと考えてらっしゃるように見受けられます。
だからこそ、もし何か頼むときは多分順序をとるだろうし、自分も努力してでもと頑張られるのではないかしら?
そこがこの親とは違うところ。
子供がかわいければこそ、人に迷惑だなと思われないか気になって、
そう思われたら子供がかわいそうと悩むものです。
環境が変わって大変だろうけど、たまには息抜きをお子様としながら無理をせず、
ゆったり暮らしてください。もしかしたら環境が違う事で、友達は変わってしまうかもしれないけど、
思いやりや優しさが本人、また、親がありさえすれば、ちゃんとまた本当の友達はきっとできます。
慌てないでね。長々ごめんなさい。でもこの親御さんと、思いやりをもってる障害者さん、その家族を一緒にはしないでね(^-^)

991 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:23:37 ID:qwfbUELJ0
>>989
>>954

992 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:23:55 ID:RWuGIO4oO
このニュース何か進展あったのか?

993 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:25:19 ID:nv4JDuicO
>983同意
一旦認められれば今後希望があればすべて受け入れることが普通になる。 そうなると何か問題がおこった時、全てを学校の責任にする親も出てくるはずだ。 親心もわかるが、なにも普通の学校に通うのがが良くて養護学校に通うのが悪いわけじゃないと思う。

994 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:27:29 ID:qwfbUELJ0
>>992
20日に、署名を受け取らなかったことに対して抗議。
でも21日夜8時ごろに署名運動サイトを突然閉鎖。

>>990
激しく同意

995 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:28:10 ID:Zj8tL0i90
>>985

支援者の一人の市議のHP

996 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:29:30 ID:qwfbUELJ0
とりあえずここを1000まで埋めてスッキリさせたい

997 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:29:51 ID:c7YXSUOn0
>>996
そうだな

998 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:30:28 ID:DNS5ngg8O
きちんとした障害者さんの敵はきちんとしてない障害者。

999 :【千葉県】【非常事態】:2006/09/22(金) 00:30:48 ID:IQTSnoxm0
●千葉●最終SOS●22日で●手遅れに?!●

●>>ALL
●他は後でいいからエセ障害者団体利用した
●千葉サヨク恐怖政治条例案を何とか汁!
●↓凸先
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/34-36
●県自民が篭絡され22日に党最終決定

●取り返しがつかなくなる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1000 :名無しさん@6周年:2006/09/22(金) 00:31:15 ID:uAborgkS0
( ゚д゚)ポカーン

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)