5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【書評】心にナイフをしのばせて 少年事件、被害者家族の苦しみ

1 :シガテラな本屋さんφ ★:2006/09/25(月) 02:26:57 ID:???0
 かつて神戸でいわゆる「酒鬼薔薇」事件が起きたとき、似たような事件が三十年近く前にも
あったと雑誌等が報じた。似たようなというのは、加害者が少年であり、首を切断するという
手口を指してのことである。ところが、その後、古い事件のことはほとんど話題に上らなくな
った。

 マスコミが事件を忘れても、被害者の家族は事件を忘れない。いや、正確に言うなら、忘れ
られないし、逃げられない。奥野修司『心にナイフをしのばせて』は、被害者家族のその後を
追ったルポルタージュである。
 事件は一九六九年の春、神奈川県横浜市郊外で起きた。高校一年生の少年が惨殺され、間も
なく同級生が犯人だと分かった。加害少年は少年院に送られ、やがて医療少年院に移された。
それから後のことは分らなかった。
 殺人事件、それも壮年事件の被害者家族が、こんなにも過酷な経験をしなければならないの
かと驚愕する。母親はショックのあまり記憶を失い、その後も心身に変調をきたす。妹は感情
を押し殺すようになり、親に反発し、自分を傷つける。父親は静かに耐えようと努める。やが
て家族は喫茶店を始める。平穏で幸福な日常を取り戻したように見えるかもしれないが、事件
を引きずり続けている。癒されることはない。加害者少年は一人の命を奪っただけでなくその
家族の人生をめちゃくちゃにしてしまったのだ。

 本書で最も衝撃的なのは加害者少年の「その後」であろう。彼は弁護士になっていたという
のだ。法的な問題もあってか、詳しくは書かれていないが、過ちを悔いて弁護士になったので
はないようだ。父親の愛人の養子になることで、名前を変え、過去を消し、被害者家族への償
いもせずに地元の名士として生きている。かたちの上では少年法の精神にどおり見事に「更生」
したことになるのかもしれない。だが今もって一言の詫びもないその態度は、被害者家族をさ
らに傷つける。
 被害者の家族に対し、行政は何ら手を差し伸べてこなかった。こうした悲劇を「しかたない」
で済ませたくない。
(フリーライター永江朗)

日本経済新聞
2006年9月24日(紙面より)

952 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:40:27 ID:o19F79Sh0
>>945
この弁護士にとっては両刃の剣だな。

本当に犯人と別人ならば最強の手段だが、もし犯人と同一人物だとしたら
世間の有形無形の圧力を、モロに受ける事になる。

法的には勝っても、社会的には抹殺される可能性も有りうるな…。

953 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:43:54 ID:+wLQEbhp0
>>885
ヒント:少年法

954 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:44:30 ID:Kg7WeyII0
>>939
はあ?ソースは?

955 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:46:49 ID:oggI32EY0
>>954
前の方で出てた「事務所前の話」とか言う、ただの噂

956 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:47:16 ID:cX+ACRT/0
>>939
はぁ。。デマだよそれは
だいたいな、そんなデマ飛ばした
>>913が訴えられるぞ

今頃びびってるころだよ
な?>>913



957 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:47:27 ID:Kg7WeyII0
>>939
脳内妄想乙w

958 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:47:41 ID:UODv2+a10
「訴える訴える」っていう奴に限って絶対訴えないw
訴えて一番困るのは本人だし


959 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:49:22 ID:FUTaQfrK0
首切り弁護士ってすごいな

960 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:51:00 ID:YFubG0v80
法曹界ではもともと有名な話だし、この件が法廷に出ていまさら当人が困ると信じているのは
いたいけな2ちゃんねらーだけだよ(´,_ゝ`)プッ

961 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:53:39 ID:4mtkjpp10
>>954
913に書いてるじゃんか。

962 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:53:59 ID:oggI32EY0

法曹界=世間 と思ってるいたいけな奴がいるな。


963 :913:2006/09/25(月) 19:54:21 ID:D3XvTKKj0
>>956
誰に何の容疑で訴えられるの?教えてよ。びびるじゃないのさ。釈明考えとかないとwww

ID変わってるけどエアエッジだから。

964 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:54:29 ID:TiZGxNK+O
火消しのため法律事務所の事務員がここに来ていると思われる件について

965 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:55:18 ID:FDInu31b0
>>960
法曹界どころか一般でも有名な話だよ。でも世間はそれが誰だかを知らない。

966 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:55:44 ID:FUTaQfrK0
おい、いい加減にしないと首切り弁護士に首もっていかれるぞ

967 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:57:16 ID:cpm19mx70
>>960
それってやはり石川一郎氏が元少年Aって事なの?

968 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 19:58:03 ID:TiZGxNK+O
紀伊国屋、ジュンク、八重州で売ってる?

969 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:01:03 ID:4mtkjpp10
アメリカなんかでもムショで勉強して弁護士になるような人もいるけど
賞賛されこそすれ誹謗されるなんてことはない。
自分は何の努力もせず努力した人間の足を引っ張ることだけ考えてる
糞が多い日本とは違うね。

970 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:01:45 ID:Kg7WeyII0
こんなの擁護したら法曹界ごと世間の批難をあびる罠

擁護したい弁護士はどうどうと表へでろやw

今からは弁護士あまりまくり時代突入だw
こんなキチガイ弁護してる暇があるのか?オマイ等


971 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:02:46 ID:oYkN0Z1p0
>>969
加害者の成功云々の話じゃないだろ、文盲


972 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:03:06 ID:W0oXSQZf0
マンデラ元大統領も獄中でロンドン大学の通信制で勉強して弁護士。
まあ政治犯だけどな。

しかしお前ら普通の殺しならともかく首チョンパサッカーボールだぞ。

973 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:04:08 ID:D3XvTKKj0
>>969
弁護士になったことを誹謗しているんじゃなくて、賠償する充分な能力がありながら怠っていることだと思うよ。

974 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:04:14 ID:Sp1cHUMlO
わくわくどきどきテカテカ

975 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:04:22 ID:gmmeBUkv0
>>969
>アメリカなんかでもムショで勉強して弁護士になるような人もいるけど
↑加害者はムショなんか入ってませんが

>賞賛されこそすれ誹謗されるなんてことはない。
ソースだせや、ハゲ

>自分は何の努力もせず努力した人間の足を引っ張ることだけ考えてる
思い込みだけで書き込むな、グズ

976 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:04:44 ID:WblBMIDd0
>>1
> 殺人事件、それも壮年事件の被害者家族が、
              ↑
次スレ立てるのなら誤字直してね

977 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:05:54 ID:CIRr+KHdO
この人はどれだけ素晴らしい仕事をしても世間に認めて貰えないんだろうな。
光を浴びた瞬間に、それを妬む人間に"人殺し弁護士"と罵られてしまう。
償いも謝罪もしないじゃ、余計評価を落としやすい。

978 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:06:27 ID:4L83Trw40
>>969
「是か非か!?元殺人犯が弁護士に」
麻薬ディーラーだったジェームズ・ハムは1974年前に強盗および、男性二人を殺害した罪に問われ、
アリゾナ州刑務所に17年間服役した。塀の中で更正を誓った彼は法律の勉強を始め、
出所後ロースクールに入学、見事弁護士資格試験にも合格した。ところが、
地元の住民たちの間からは、元凶悪殺人犯の彼が弁護士の資格をとなることを
猛烈に反対する声が上がっている、という。

猛反発されてますが、なにか?

ttp://www.ondemandtv.co.jp/contents/detailvideo-7186.html

979 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:08:40 ID:4mtkjpp10
>970
法曹人の規範は感情的で愚劣な世論などとは何の関係もない。
法曹人がよってたつは憲法で規定されている通り
憲法と法律と法曹人としての良心のみ。





980 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:08:54 ID:W0oXSQZf0
過去ログ

1:http://makimo.to/2ch/tmp6_youth/1156/1156778651.html
2:http://makimo.to/2ch/tmp6_youth/1158/1158660415.html
3:http://makimo.to/2ch/tmp6_youth/1158/1158771206.html

2の冒頭に判決全文がある。
読め。戦慄を覚えるぞ。

981 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:09:39 ID:FDInu31b0
>>979
憲法で規定されている法曹人としての良心 ってなに?

982 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:10:56 ID:W0oXSQZf0
憲法には裁判官の良心の規定しかないが?

983 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:12:05 ID:vFvXWdNE0
>>969
被害者遺族に謝罪やら賠償やらをしてないから
叩かれてるんだろうと思うがな。

もっとも、加害者の心理としては罪は年少に入ることで
償ったんだから、それ以上求められても困る、というのは
理解できないでもないが。

どこまでをもって償いとするか、それが問題ってことでそ

984 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:12:47 ID:O54nvnIHO
>>979
少年殺人犯に「おまえら粗大ゴミ」と言った立派な裁判官もいるよな。

985 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:15:00 ID:oggI32EY0
>>983

弁護士になった動機も気になる。
言われてるように、自分の無実性を得心したい、
というのが本当ならスゲー話だ。

986 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:15:41 ID:ZYSjOaSS0
なぜこの弁護士の過去が今更ほじくりかえされなきゃいけないのか全く不明だ?
少年法の更正モデルとも言うべき素晴らしさではないか。

そもそもこの少年はむごいいじめに合ってた。
だから首切断した後も、生き返るのではないかと恐れ、切断したわけだ。
それほどの恐怖の対象だったのが被害者だ。

本来ならいじめを察知して、適切な対応しなきゃいけない学校や被害者両親が
ほったらかしたからこそ、この少年は殺人に及ぶより他なかった。

少年が殺人を決断するなどというのは、どれほど深刻な事態なのかということだ。
榊原のような性的欲求によるひとりよがりな犯罪では全くない。

そして少年は罪を問われ、収監され、
その後は名前を変えて、全く別の人間として1からスタートしなければならなくなってる。
友達も作れなかっただろう。
過去の罪を反省してないなどという批判はまるで筋が違う。
人を殺してそれを思い出しもせずに済む人間などいない。
世間の裏街道をひたすら頑張って弁護士にまでなり、
立派に更正したこの少年が、なにゆえ非難されなければならないのか。

987 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:15:41 ID:Vu5OqlW30
勘違い系の法曹関係者には、ハートマン軍曹方式の教育をキボンヌ。

988 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:16:07 ID:4mtkjpp10
>983
十分な謝罪がなかったいうのは被害者の家族の片口だろ。
そんなもん嘘か本当かわからんね。
それに賠償は民事の問題だから民事で訴えてない以上
賠償を取る意思を放棄したとみなされても仕方ない。

989 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:16:41 ID:W0oXSQZf0
>>985
事件の載ってる家裁月報の時点で既に弁護士になりたいと書いているよ。

990 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:17:28 ID:APx4PCGi0
> 賠償を取る意思を放棄したとみなされても仕方ない。

病院逝け

991 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:17:55 ID:CNEO5bX+0
>>986
> 本来ならいじめを察知して、適切な対応しなきゃいけない学校や被害者両親が
> ほったらかしたからこそ、この少年は殺人に及ぶより他なかった。

殺した奴が悪いに決まってるだろ、バカ!!

992 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:17:58 ID:kUC09R8I0
そもそも疑問。このキャップさん見たことないが...俺が無知なだけ?

993 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:19:23 ID:oggI32EY0
>>989

どういう心理変化があったかも含めて知りたい。
まあ、今となっては後付け解釈にしかならないだろうが。

994 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:19:27 ID:ZYSjOaSS0
>>991
だから法に基づいてその罪は清算されてるだろ。
それが法治国家ではないか。

995 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:19:56 ID:4mtkjpp10
民事で賠償請求していない=金なんかいらん→じゃあ払いません。
遺族の意思を尊重しただけじゃんか。
それを今更蒸し返されてもな。


996 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:20:05 ID:O54nvnIHO
>>986
酷いイジメの事実があれば非難する奴は少ないだろな。
同級生とかから証言はあるの?


997 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:20:26 ID:APx4PCGi0
>>994
それは本人に委ねられたわけだが

998 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:21:03 ID:vFvXWdNE0
>>994
それじゃ納得できないのよ、正義感の強い方々は。

999 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:21:11 ID:W0oXSQZf0
>>994
法の発動は社会契約で預けた国家による暴力の発動だ。
人間を縛っているルールで最後に用いられるものだ。
道徳や倫理を全て無視して法のスレスレで生きているものを世間は温かく見るものではない。

1000 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 20:21:21 ID:CNEO5bX+0
>>994
彼は被害者遺族に補償金払ったのか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)