5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【心にナイフをしのばせて】少年殺人事件、被害者家族の苦しみ 少年Aは弁護士に・・★2

1 :シガテラな本屋さんφ ★:2006/09/25(月) 23:13:35 ID:???0
 かつて神戸でいわゆる「酒鬼薔薇」事件が起きたとき、似たような事件が三十年近く前にもあったと雑誌等が報じた。
似たようなというのは、加害者が少年であり、首を切断するという 手口を指してのことである。ところが、その後、古い
事件のことはほとんど話題に上らなくなった。
 マスコミが事件を忘れても、被害者の家族は事件を忘れない。いや、正確に言うなら、忘れられないし、逃げられない。
奥野修司『心にナイフをしのばせて』は、被害者家族のその後を追ったルポルタージュである。
 事件は一九六九年の春、神奈川県横浜市郊外で起きた。高校一年生の少年が惨殺され、間もなく同級生が犯人だ
と分かった。加害少年は少年院に送られ、やがて医療少年院に移された。

それから後のことは分らなかった。
 殺人事件、それも壮年事件の被害者家族が、こんなにも過酷な経験をしなければならないのかと驚愕する。
母親はショックのあまり記憶を失い、その後も心身に変調をきたす。妹は感情を押し殺すようになり、親に反発し、
自分を傷つける。父親は静かに耐えようと努める。やがて家族は喫茶店を始める。
平穏で幸福な日常を取り戻したように見えるかもしれないが、事件を引きずり続けている。癒されることはない。
加害者少年は一人の命を奪っただけでなくその家族の人生をめちゃくちゃにしてしまったのだ。

 本書で最も衝撃的なのは加害者少年の「その後」であろう。彼は弁護士になっていたというのだ。法的な問題もあってか、
詳しくは書かれていないが、過ちを悔いて弁護士になったのではないようだ。父親の愛人の養子になることで、名前を変え、
過去を消し、被害者家族への償いもせずに地元の名士として生きている。
かたちの上では少年法の精神にどおり見事に「更生」したことになるのかもしれない。だが今もって一言の詫びもないその
態度は、被害者家族をさらに傷つける。
 被害者の家族に対し、行政は何ら手を差し伸べてこなかった。こうした悲劇を「しかたない」で済ませたくない。
(フリーライター永江朗)

日本経済新聞(9・24紙面より)

前スレッド
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159118817/

2 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:17:15 ID:BX4fp0dC0
>1
乙。

3 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:17:42 ID:uIB3DSoa0
この国では人を殺しても弁護士になれるんですね^^

4 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:17:53 ID:Ux1IErto0
なれるよ

5 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:18:00 ID:kNMsL/3S0
この本もう売ってるの?

6 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:18:12 ID:fdftld8s0
ナイフの少年

7 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:18:21 ID:ZmkMgQjI0
>>5はコッペパンかって来い

8 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:18:31 ID:X60g/VOS0
sjplptっっmpお、pとおおslptpそてりmpじゃぇっておsだおsっぺpw


じょてそて、おおおおおてp、p
きとぢおえんもこまわでじゃ
かのいあいから
でんbdめんだんだいおねっきょえきょおm、う

9 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:19:30 ID:hor/N9BB0
どうせなるなら検察官になれよ


10 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:19:34 ID:MLJ9r1fj0
サレジオ学院の事件だろ
これは衝撃的だったな

11 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:20:14 ID:KnWJp3kB0
>>10
> サレジオ学院の事件だろ
> これは衝撃的だったな

kwsk

12 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:21:06 ID:RywCvTuq0
A級戦犯の議論のときに、「日本は法治国家であり、人治国家ではない」とか、
「法に従って罪を償った人を法以外の理念で裁いてはいけない」とか言ってる
のであれば、こういうふうに集団で晒し者にして弁護士活動に支障がでるよう
な行為をするのはどうなの?


楽しいとは思うけど。


13 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:21:33 ID:DEGfLPYT0
このこと最近宮崎哲っちゃんがテレビで話してたな
ようつべで見たような

14 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:21:36 ID:v7OPfXSz0
やるせないね、保障はされたのだろうか。

15 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:24:12 ID:kNMsL/3S0
>>11
>>1に書いてあるだろ?wwwwwwww

16 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:25:17 ID:cuEXzCGm0
>>11
いじめっ子の首を切断して畑だかに埋めたか遺棄したかって事件だったと思う。

17 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:25:20 ID:DlhrViTO0
ていうかこの弁護士の話ドラマ化しちゃえばいいのに

18 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:26:31 ID:gYuw6IrA0
俺は少年法反対者だけどこれはいいケースなんじゃないの?
殺人犯でも努力すれば高い社会的地位を持つ職業につけるのはいいことだよ

19 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:26:56 ID:iiRvQMRd0
少年Aってそっちか
サカキバラは今何してんだ?

20 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:27:34 ID:Ux1IErto0
とんでもねえこと

21 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:28:56 ID:8WBuc482O
>>13
このあいだのたかじんの番組で。
哲ちゃんと勝谷が熱くなってた。

22 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:28:59 ID:pjDACGkB0
で、特定はまだ?












2chの優秀なエージェントなら地元の名士にもなっている弁護士なんて簡単に見つかるだろ?


23 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:29:00 ID:l+4SOzRS0
>>19
その件は控えたほうがいいとこの前警視庁がいってた
隠密に

彼は密かに暮らしてるよ

24 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:29:43 ID:kNMsL/3S0
でもさ、この事件は確か被害者の子は加害者の子に日ごろからからかったり、
苛めてたりしてたんだよね。だからまあ自業自得でしょ。本人が苛められて自殺するより
マシでしょ?
それに弁護士になるくらい優秀な子なんだしいいと思うけどな。
そして一つ問いたいのは、仮に加害者の子が毎年命日に線香あげにきて、
被害者にお金払い続けたとしても、母親は記憶障害、妹はリストカット、
これらの事実は変わらないんじゃないかな。謝罪してたら記憶障害ならなかったの?
リストカットしなかったの?したと思うお。
要するに加害者が弁護士になってお金稼ぎまくってるから叩かれてるだけでしょ?
もし弁護士じゃなくて廃品回収業とかで清貧な暮らししてたら何も言わないでしょ?違う?

25 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:30:00 ID:znjb6juz0
誰かこの弁護士の名前知ってる人いる?

26 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:30:54 ID:o/NEb2Xu0
更正自体はいいけど被害者の家族に謝罪しなきゃ

27 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:31:20 ID:KnWJp3kB0
> 父親の愛人の養子になることで、名前を変え、過去を消し、
> 被害者家族への償いもせずに地元の名士として生きている。

今時都会に地元の名士なんて存在するか?
隣に住む住民の名前すら知らないのがデフォなくらいだろ?

28 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:31:43 ID:UGfoAGRHO
確か 被害者の親の喫茶店が傾きかけて弁護士になった加害者に金借りに行くって話だっけ

て、被害者DQNだったの?

29 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:31:55 ID:oNvrOfhN0
そこまで言って委員会で宮崎哲ちゃんが言ってた奴だな

30 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:32:09 ID:iiRvQMRd0
>>23
そうか。最近父母の手記読んで気になってた

31 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:32:27 ID:iSMFkSoK0
>>16
なんだ、自業自得じゃん

この馬鹿親は被害者面ばっかりしてないで、てめえの息子も加害者だった事思いだせ

32 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:32:35 ID:l+4SOzRS0
謝罪で

けじめと誓約の杯を交わさないと

33 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:32:40 ID:QJfOedYg0
ちこがくさいんです
わきげもぼうぼうで
わきのしたも
すっごくくさい
きもちわるいです><









34 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:33:00 ID:krDdRI9u0
『たかじんの笑って委員会』でいっていたやつか。

35 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:33:02 ID:LFPTDEig0
http://girlchanges.blog53.fc2.com/

36 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:33:46 ID:knrgVhSn0
>>24
被害者保障無視、反省のなさ、むしろ被害者遺族を軽蔑するような言動に原因があるんだろうな。

でもいじめてたから自業自得というのも疑問。
そこまでひどいいじめでなかったという話だし。

37 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:34:03 ID:DlhrViTO0
>>31
思い出そうにも加害者であった事実はないから思い出せないよ

38 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:34:19 ID:Ux1IErto0
いじめてたのは加害者だろ?

39 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:35:08 ID:oggI32EY0
そういや、人肉食って本出した奴もいたっけな。

40 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:35:11 ID:5n6TZ5s+0
>>24
まあ、そりゃそうだな
こいつが謝罪しても母親は記憶障害になったかもしれんし妹はリスカしたかも

でももしおまえが明日事故にあって半身不随になった
原因はおまえと相手双方の前方不注意
けど加害者は謝罪もしないし保証もしないし楽しく暮らしてる
おまえは一生車椅子暮らしってことになったら、モヤモヤするだろ?
謝罪されても何も変わらないことは変わらないけど金くらいよこせってことだw

41 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:35:17 ID:0Q5dza5bO
弁護士ってロクなのいないな

42 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:37:03 ID:DlhrViTO0
まあ謝罪が一切ないのは謝罪する気持ちがないのと一緒だからね

43 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:37:22 ID:BmNCRcJh0
被害者がいじめっ子だったってのが首切り男の一方的な言い分なら、
社会復帰後の首切り男の被害者遺族に対する冷酷な態度も被害者側の一方的な言い分なんだろ

44 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:37:23 ID:MIKAYmqo0
再チャレンジできるってことなんだよ

みんなもがんばれ

45 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:37:51 ID:G53+v2Gb0
公共的意味のある仕事をしているようだし
少年法の精神が生かされた希有な事例じゃないか

被害者にこれ以上の苦痛を与えなければ
もうお終いにしてもいいと思う
弁護士としての信用が、そう思わせるな
これが亀田みたいなガキだったら社会抹殺だが

46 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:37:59 ID:iiRvQMRd0
殺しと虐めじゃわけが違うからな
ただ虐めてなかったら殺されてなかったわけだし
謝らない気持ちもわからなくもない

47 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:38:40 ID:+NmKSTsu0
こういう弁護士が死刑反対とか唱えてるわけか。
救いようが無いな。

48 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:38:42 ID:jX5Q5A9j0
たしかに更生の成功例じゃないか。

>過ちを悔いて弁護士になったのではないようだ。
これの根拠はあるんかよ。この手の記者は自分のストーリーに乗っけて適当に語ってる可能性もあるな。

49 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:39:01 ID:LvbBvoVb0
>>33
ただ文章を並べれば良いと言うものじゃないんだよね


50 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:39:17 ID:knrgVhSn0
>>45
少年法の矛盾を書き出すために長年の取材を通じて一冊の本を書いた人間が聞いたら大喜びのコメントだなw

51 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:39:19 ID:Ux1IErto0
首を切断するなんて、もう生れた時から精神が狂ってたんだろ・・

52 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:39:21 ID:xJeYTr9u0
しかしおまえら小悪党叩くの好きだなw

もっと他にあるだろうがw

53 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:39:46 ID:oNvrOfhN0
少年刑務所の更生教育がなってないって話でしょ?

54 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:40:10 ID:Y6R57grp0
>>48
謝罪がないということと、金持ってんのに賠償してない点

55 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:41:15 ID:aGZIqHno0
これって被害者の少年が虐めてたんだろ。
それで仕返しで殺されたと。

56 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:41:23 ID:zCQJVCbW0
加害者の少年は被害者にいじめられてたの?
それなら酒鬼薔薇事件とは質が違うだろ、あれは快楽殺人なんだから。

57 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:41:44 ID:LvbBvoVb0
弁護士になったのは法を学び身を守るためだろ


58 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:41:51 ID:oNvrOfhN0
朝日見てみろよ。
時効だからって開き直ってる犯人出てるよ。

59 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:41:57 ID:7BazHEkm0
>>24
じゃ、こういう仮定はどうだ。

この、ろくに謝罪もせず立派に「更正」した加害者の選んだ職業が医者だったら?

オレがそいつの勤務する病院に担ぎ込まれたら(そいつが担当医になったら)、
這ってでも逃げると思うぞ。

60 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:41:58 ID:xHQHocnA0
謝罪と賠償があったのかなかったのか,ほんとのところが知りたいな

61 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:42:30 ID:iOs62bZ40
>>52
そうそう、悪もっと他にある。
しかしニートは、自分は安全な場所に居ながら優越感の味わえる
小悪党叩きが好きなのさ。


62 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:42:46 ID:Tnm4NScL0
更正したのか……頑張ったんだなぁ、この人。
素晴らしい。

63 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:42:49 ID:12VCtICk0
こいつ、もしかしたら裁判官や検事にもなれたわけ?

弁護士ってことは司法試験に合格してるんだから
検事を選ぶことも出来たはずなんじゃね?

この問題は、弁護士が過去の罪を反省してるかどうかじゃなくて
弁護士が過失ではない、猟奇的殺人犯だったこと。

そして、それがもしかしたら裁判官にもなれた可能性がある?のなら
それはあってはならないことだと思うのだが。
法律できっちり規程すべきだと思う。

64 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:43:02 ID:qA41/uS/0
司法試験かぁ。
木っ端役人で暇だけはあるし、目指してみるかなぁ。
昭和51年生まれで国立理系院卒だったから
氷河期にちょうどぶち当たったから公務員試験に受かった時は
それなりにほっとしたけど、まああんまりハングリー精神がないのも
よくないしな。

65 :?o????? ◆HrCnQC6VH. :2006/09/25(月) 23:43:05 ID:G+dABHkx0
日経がたかじんパクりよった

66 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:43:09 ID:d4Rwlb5oO
仕事でよく、弁護士使うけど、やだなぁ、こんな弁護士と一緒の仕事は。
で、名前は何?

67 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:43:18 ID:xczHwamS0
このフリーライターがその弁護士の名前公開してあげればいいじゃん。
見事に更正した例として。

68 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:43:46 ID:yQuZIRlC0
サレジオ学院首切りがなぜ今取り上げられる?

69 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:44:11 ID:27LWUUs/0
この弁護士の名前は?

70 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:45:00 ID:YyMfxHbB0
心にナイフをしのばせて 唇には真実か?

71 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:45:17 ID:QXUUGLjb0
元少年犯罪者、現在弁護士って・・・
http://ebi.2ch.net/shihou/kako/968/968766079.html

72 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:45:49 ID:S6ldPFu50
サカキバラの両親が、サレジオ学院の事件みたいに
裕福な家庭だったとしても、時代の流れからすると
「華麗なる転進(殺人者から弁護士に)」にはなって
いなかっただろうとおもわれ。社会状況が多分に影響
していると思われ。(高度成長期・大阪万博前年、
阪神大震災・オウム事件直後)......(´・ω・`).

73 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:45:54 ID:yQuZIRlC0
>>27
首切り魔は寮生ですた…。
まだ、鷺沼にあった頃だけどね。

74 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:45:57 ID:S1oSEuZZ0
ヒ○ヤの石○イチローというのは本当か?

75 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:46:21 ID:oggI32EY0
>>49
初めて縦読み作ったんだよ。きっと。
次回作に期待しよう。
>>33
いい子だから、がんばるんだぞ。

76 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:46:30 ID:l+4SOzRS0
だぁからぁら〜〜〜〜〜


俺たちって興味範囲やん?


だったら

静かにするのが世論のためじゃないですのん?

違いますのん?

77 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:46:31 ID:NiSJXdtA0
11 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/09/25(月) 23:20:14 ID:KnWJp3kB0
>>10
> サレジオ学院の事件だろ
> これは衝撃的だったな

推定50歳以上の10の年齢が気になる。

78 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:46:32 ID:ZCB9lnTr0
収監中に気狂い人権弁護士なり支援者と関係が出来る
            ↓
養子縁組を持ちかけられる
            ↓
世間一般が知っている名前から知られていない実名を手に入れる
            ↓
何食わぬ顔で一般市民の生活を送る(なあー 一柳○也君よ しかも弁護士かよ)

79 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:47:05 ID:aF4ku4Qs0
前スレID:wMQRRnOo0は本人ですか?


80 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:47:30 ID:04GhXQ4j0
パンツにチンコをしのばせて

81 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:47:55 ID:pjDACGkB0
首が切断するような人間の言うことを信じることはできない。
妄想かもしれないからな。

82 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:48:09 ID:Sp1cHUMlO
首切りスレきたぁーーーぁ

83 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:48:12 ID:WLH4MsN00
あぁ、あのサルジエ学院とかいう高校の事件のことか。
そこまで言って委員会でも話題になってたね。

84 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:48:37 ID:OoHGqy9IO
謝罪も賠償もしてないよ加害者。一家でおかしいんだよねなんか。
父親と母親と父親の愛人が一緒に暮らしてたり。
被害者がいじめてたってのもかなり微妙みたい。
宣伝ぽくなってしまうが、読んで損はないと思うから一度読んでみたらいいよ。

85 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:49:25 ID:aDEd6r170
なんだこの少年法特権を利用して権力者になったのだ!
「赤信号みんなで渡れば怖くない」のやったもん勝ち
の世の中で良いのか!みたいな風潮

普通に勉強して試験受かって職に就いただけだろ・・・
なんかこのままだと自称本当は才人だったがお人好しだったので
潰されたのだ、という人々の声が大きくなりそうだな・・・・

散々本当にお人好しの人間が自殺してから言い始めるなんていやらしいねぇ

86 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:49:25 ID:jX5Q5A9j0
人一倍正義感の強い少年だったんだろ。
で、自らの手を汚して制裁。
けど更生の過程でペンは剣よりなんとか、武力は武力に対する解決にはならないとかなんとかってことに目覚めて司法の道に、、。
ドラマのような素晴らしい人生じゃねーか。
名士になってるだけあると思う。

87 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:49:40 ID:M/ahOH480
名刺に「殺人経験有」って書いたら弁護料も上がるんじゃね?

88 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:49:50 ID:oggI32EY0
>>76

興味範囲 →興味本位?

まあ、「範囲」でも、
新しい言葉として、意味が通らなくもないけどな。

ごめんごめん。静かにするのが君のためかもしれん。

89 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:49:50 ID:ijmbScp70
その被害者がDQNだったら、おまいらGJと言うだろ?

90 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:50:01 ID:NiSJXdtA0
>>76 興味本位だろ?
>>81 切断してたら何も言えないもんな

91 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:51:04 ID:FLEVMHiL0
戦国時代だったら、大出世物語だな。
いじめっこを成敗して、立身出世したって。

92 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:52:10 ID:iiRvQMRd0
てゆーか未成年であろうと死刑にするべきだな
加害者がおっさんでも更生の余地はあるだろ
おっさんか未成年かで判決変わるなんておかしい
少年法改正しろよ

93 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:52:14 ID:oNvrOfhN0
更生教育では過去のことは忘れろって教育されてるんだって。
だから罪を犯したことを忘れて弁護士になったというのは立派な更生なんだと。
問題は被害者の気持ちが追いやられてることでしょ。

94 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:52:32 ID:l+4SOzRS0
もうやめないかぁ!!!......

言葉では伝わらないかもしれないけどさぁ....


もう悲劇を繰り返すのよそうぜ、事件を煮え繰り返すとか

もうまっぴらだ.....

そうしようぜ、俺は本気だぞ.....俺のかすれた声でも届いてほしい


95 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:53:10 ID:rTarZFS90
爪を染めるマニュキアのように
オマエの笑顔も変わっていき
たった一つの喜びさえも
時のすきまが消していく

ナイフをにぎりしめた
18の日々が甦る

もっともっと孤独よ踊れ
もっと鮮やかに

96 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:53:11 ID:Sp1cHUMlO
週刊誌まだーチンチン

97 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:54:30 ID:pTC15ILg0
マジ?殺人歴があっても司法職就けるの?
更生させるのはいいけど、そこまで過去を消しちゃっていいのかよ。


98 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:54:46 ID:iOs62bZ40
>>93
それは30年前の更生教育でしょう。
当時は今みたいに精神科医や心理カウンセラーが心の深層まで探るような制度は
無かったろうし。

99 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:55:06 ID:2mmDEJxz0
>>1

だろ?

だからこの国は他人を喰い物にし殺せる奴が偉いんだよ。

何が愛国心だ。

だれがこんな国を愛するんだよ。

少なくとも国の為に社会の為になにか役に立った気でいても結局甘い汁を吸うのは人殺しなんだよwww



100 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:55:14 ID:Q0Qk960N0
この弁護士って、駅前にビルも所有している
超リッチマンだってさ!
それでも賠償金は払わないんだよ。

どこかのスレで見たけど
ニュースステーションで久米さんに
自分の稼いだ金は、自分や家族に使うためで
被害者には支払いたくないと話していたみたい・・・

こいつも、さくら騒動の募金の両親と似ているじょ

101 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:56:39 ID:oNvrOfhN0
>>98
そう、だからこの件はその当時の更生教育の成功例なんだってさ。

102 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:57:06 ID:NKmg6Bc10
youth:少年犯罪[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1145982539/164

164 名前:石川一郎[aquaaqua@cam.hi-ho.ne.jp] 投稿日:06/09/25 05:07 HOST:p5004-ipad202sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://tmp6.2ch.net/youth/#4
削除理由・詳細・その他:
少年犯罪のスレッドの中に「弁護士石川一郎」という題名のスレッドが立てられており、
その題名自体を削除いただきたくお願いします。
他のスレッドに「少年Aは弁護士に、遺族は家庭崩壊4 【少年法】」がありますので、
特定され、業務妨害になっています。なお、同姓同名なだけで、
弁護士をしているひびや綜合法律事務所の石川一郎は、少年Aとは無関係です。
業務妨害目的の悪意ある犯罪として、警察に捜査を相談予定です。


103 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:57:25 ID:jX5Q5A9j0
殺害を信念を持ってやったとすれば謝罪しないだろ。今でも後悔してないはず。
で、そういう理不尽な輩を正当に罰するために弁護士になった。
かっこいいじゃないか。

104 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:57:37 ID:tOatNZUo0
もうこのネタ、「たかじんのそこまで言って委員会」で、ずっと前にやったじゃん。

日経はなんで今頃やってんだ?


105 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:57:42 ID:/K0XttJ00
今、どういった弁護活動をやってるかに尽きるんじゃないの?
いじめの問題とか、性的な虐待とか弱者の救済のために頑張って
いるのならOK。反対に金儲けのためにだけとか、一部の思想集団
(在日系、安田)に参加してるなら不可。

んだけ。

106 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:58:08 ID:iiRvQMRd0
死は死をもって償え
古代中国の死刑が理想だな

107 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:58:09 ID:qA41/uS/0
いじめっ子を殺したとかいうレスがあるようだが
それは本当なのか?
まあそれが本当なら、そりゃ殺されたほうが自業自得かもしれないが
その辺は事実なのか?

殺されても仕方が無い腐った奴というのはたしかにいるが、
その辺がはっきりしないとこの件はなんともいえんな。

108 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:58:36 ID:knrgVhSn0
この殺し自体いじめっ子にやり返しただけといえない微妙さがある。
家庭環境のおかしい頭でっかちでプライドの高い加害者、
特に父親との確執も会ったみたいだし。
それをねちねちいじめた被害者がいてそこに全部のエネルギーが注がれ、
結果他に類を見ない残忍な犯行。

この加害者は自分の犯罪の意味、理由を理解することもなく、
少年法による単純な公正を安易に受け入れていった。

その結果賠償もなし途中で途切れ、謝罪もなく安穏と生きている。

109 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:59:25 ID:/SvgEufD0
H9年の週刊文春に、この記事が記載されていた。
この首切り魔は、自分の犯した犯罪を正当化する為に
法を学び、弁護士になったんだって。

被害者に、肥ってる事をからかわれて川原で首を切って殺したらしい。
その後、通行人に男が友人を殺したと嘘の供述をした。
白昼、堂々と友人の首を刎ねた人殺しが、看板をかけて弁護士活動してるんだから
呆れたよ。

110 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:59:26 ID:UGfoAGRHO
その代わり、彼は人前では決して笑わなくなった、 後の 北村弁護士であった。


ウソ

111 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:59:34 ID:+LN71+xw0
成功例なら堂々と記者会見でも開いてカミングアウトしろよ。
出来ないなら犯罪者予備軍と見なされても文句は言えない。

112 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:59:36 ID:jX5Q5A9j0
>>105
同感。

113 :名無しさん@6周年:2006/09/25(月) 23:59:50 ID:l+4SOzRS0
Don't be hostile to ourselves in selves, but to the ability to
kill mankind

It may seem to be that we are ultmately tragic in the substencial
situation to make truely trajic

114 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:00:52 ID:QCb/YHQK0
金持ちなんだから金払えとかさ、
永遠に詫びろ・・とかさ、

なんかこういう問題の行き着く先って
日本対特亜三バカトリオの外交に通ずるものがあるな。
いい加減未来志向で行かないか。

115 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:00:56 ID:bMA/cZbL0
この世でもっとも怖いもの

それは幽霊でも化け物でもない


サイコパスだ

116 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:01:02 ID:z9NrmREf0
どんな事情があろうとも人を殺めたら、それは罪。
罪を犯せば、それを償うのが人の道。
罪を忘れ、償うのを怠れば、いつかその報いが必ず来る。

今、その報いが弁護士(少年A)を苦しめる。
苦しめ、苦しめ、苦しめ。
孫の代まで苦しめ。

117 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:01:14 ID:N5UKBgSa0
>>106
毎年交通事関係で1万人位死刑になりそうだな

118 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:01:46 ID:79pt0/IH0
これは晒さないとダメだろ
怖すぎる

首切るなんて普通の神経で出来るかよ
完全に落とそうと思ったら5分や10分かかるだろ

119 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:02:02 ID:3wBZHZ7e0
>>110
まったく笑えないし不謹慎。あんたみたいなのは今すぐ死んだほうがいい。

120 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:02:32 ID:vxCdR7BN0
>>118
しかもサバイバルナイフだけでな。


121 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:02:50 ID:CC5ypGxp0
>>115
本物のサイコパスは、殺人事件で捕まったりしないよ。
殺人を犯しても犯罪を犯しても捕まらないままで罪を
嬉々として重ねるものがサイコパスだ。

122 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:03:43 ID:Nv6xl8PbO
更正するのはいいことだとは思うが賠償金は払え。
民事で判決は確定してんのか?

123 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:04:17 ID:rIvq66NI0
とりあえず実名出せよ

124 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:04:48 ID:m9DDaJGH0
>妹は感情を押し殺すようになり、親に反発し、 自分を傷つける
後のプロゴルファー祈子である

125 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:05:31 ID:UCcY6He90
何でも、やるんなら、若いうちにやっとけってことだな。
一人までならどんな残酷な殺し方をしてもおk。
むしろ、残虐であればあるほど、精神異常を取り上げられるんでおk。
19歳ぐらいだとちょい年取りすぎてる気がするから、まあ、16〜7歳くらいまでの特権だな。

書いてる俺が、空しいわ!!(´・ω・`)

126 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:05:48 ID:94/ljVw70
>>1 ← さぁ、おまえら!出番ですよ?

127 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:05:59 ID:7GotZsGt0
>>115
サイコパスっぽい人ってたまにいるんだよな・・・

128 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:06:00 ID:QCb/YHQK0
被害者の家庭が崩壊して行ったこと
それと対照的に弁護士に登りつめた加害者
それは運命の皮肉じゃないのかね?
そのことと罪を償った償ってないとは別のような気もするのだが・・

129 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:06:07 ID:1VSVqWFd0
>>116
No, it is absolutely wrong , I think.

I think your idea is wishful theory,because he may
have original spirit to the deadmen.

The way he won't pay for the case seems strange to me
but

130 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:06:32 ID:79pt0/IH0
>>121
犯罪を犯さないサイコパスもかなり多い
こいつはそうであった可能性は否定できない、というか50%くらいある

131 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:06:51 ID:xzVQBY4j0
虐めがあったなら自業自得、そうじゃないならやられ損
どっちにしても、被害者家族が何とかしたいなら、復讐として加害者を殺すしかないような気がする

どうにも救いようがない話だ・・・

132 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:07:14 ID:4hTqTgzO0
このフリーライター氏だが、下記のブログを基ネタにした
盗作記事である可能性、または同一人物である可能性が考えられるが、
盗作記事のほうだったとしたら、問題あるね?

ttp://blogs.yahoo.co.jp/simplelifesyndrome0412/20070042.html

133 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:07:23 ID:TQDLSmP20
サイコパスって異常に知能が高いってイメージあるけど
そう言うもんでもないの?

134 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:07:31 ID:zxMROw0F0

  英語でレスしてる奴ってなんなの?


135 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:07:36 ID:v5GZXRQR0
怖いなあ・・・・・
よくテレビに出ている弁護士だとしたら・・・・・

136 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:07:43 ID:vdahAJXd0
これたかじんの番組で逝ってたけど、
被害者の母親のやってる居酒屋の経営が傾いたときに
はした金を手切れ金みたいにわたしたらしいね。
事件後いっさい謝罪の言葉はないって。


137 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:08:40 ID:1VSVqWFd0
>>128
perhaps

the conept that is bad for why is made by media or our relatively
correspoded thought.isn't it?



138 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:09:59 ID:79pt0/IH0
>>133
知的障害者が異常な記憶力とかを持ってるのに似てる

139 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:10:29 ID:mkkcqewe0
本人が殺人を犯しても弁護士になれるの?

昔、知人に父親が殺人を犯してしまった人がいたけど、
父親のせいで弁護士にはなれないって言っていたよ。
知人は全く犯罪をしていないし、真面目で努力家だったけど、
親のせいで弁護士の夢を諦めたのがすごくかわいそうだった。
知人も養子になったり、どうにかしたら弁護士になれるのかな?

なれるのなら、その事だけでも知人に教えてあげたいんだけど。

140 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:10:36 ID:hoNIqjjT0
この議論はウヨでも結論が分かれそうだな。
サヨはまぁマンセーでチンイツだろうけど。

少年法ってのがNGワードくさいが
弁護士にまでなっている、ってのがポイントだな。

141 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:11:23 ID:OzZQhlV30
たかじんのあの番組は面白い
日曜昼下がりに放送するところがまたいい

142 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:12:21 ID:zrmhD5oZO
大体この本、酒鬼薔薇の名前使って
当時知らない世代にしたら酒鬼薔薇聖斗かと思った
そんで買ったら違うし。
酒鬼薔薇の名前使って設けるだけかね。

143 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:12:27 ID:xzVQBY4j0
>>139
それは単なる思い込みのような気がするけど・・・>弁護士になれない
親が殺人犯だと、事実上弁護士活動がしにくいってことはあるだろうけど、
弁護士になれないってことはないと思う

144 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:12:48 ID:KbenXIOCO
スレタイがセンセーショナルなものに変わると凄い伸び方だなw
ここまで違うとはww
くだらないコピペで前スレ早く消費させた甲斐があった


145 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:12:55 ID:H5yAPdmz0
基本的に怨恨で人を殺した奴が反省するって事はないからな。
すっきりしたとしか思ってね−よ。

146 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:13:04 ID:3Dk4WjqL0
更正したのは立派だ。弁護士になるには相当の努力が必要だ。
日本の刑務所が満員御礼なのは「更正率」の低さにある。
囚人のほとんどは再犯者なのだ。これでは犯罪を減らすことは出来ない。
(でも、マスゴミの扇動報道と違って、統計では少年の凶悪犯罪は大幅に減少している)
更正を認めないネットウヨは犯罪者に一生犯罪をさせるつもりなのか?頭おかしいだろ。

147 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:13:22 ID:CC5ypGxp0
>>139
なれるよ。特に父親なんて関係ないね。

ご本人が成人してから何らかの犯罪にかかわったのなら
難しくなる。司法試験に通らない人が言い訳で良く使う
内容だが?親切心は立派だがあなたが傷つかないように。

148 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:13:51 ID:Rte9aRDNO
永江朗と山田吾郎の区別がつかない

149 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:14:22 ID:I1NHKLFJ0
>>131
俺もそう思うなぁ。
お互い滅びるまでという感じだな。

いじめの事件をみると、お前らだって殺していいんじゃね?と思うだろ?
それぐらいひどいものだったら、自業自得はあるだろうな。
ただ、被害者としてはそんなものは関係ないだろうしな。
そうなるとやっぱりお互い滅びるまで殺しあうしかないのか?という結論になるわな。

150 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:14:29 ID:nE6m3d3R0
>>146がいいこと言った!

151 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:15:44 ID:KVicMdKl0
弁護士なんて基本的に犯罪者を擁護する集団なんだから
当然ひとくせ、ふたくせある奴が多いわな

152 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:15:59 ID:99LCoM5h0
また殺人ロンダリングか。

153 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:16:00 ID:CCQsKMPT0
>>139

親父が人殺しだとしても息子が法曹になれないという理由はない
親の罪は親の罪、子供には関係ない

154 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:16:52 ID:vxCdR7BN0
>>149
いじめというかからかいの対象程度だったらしいよ。


155 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:17:14 ID:zxMROw0F0
>>139
その人の感情の問題でしょ。
うちも親父が弁護士(主に法人、相続関係中心)だけど俺には弁護士と教師にはなるなと言われた。
相手のに感情移入しすぎるとやっていけない仕事なんだろう。

156 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:17:28 ID:sbV8ZXxG0

目には目を歯には歯をってよく考えられた法だよね。

今の腐った日本の法の方がよっぽど原始的だ。



157 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:18:05 ID:YhWJ8ug80
少年事件だから家族が崩壊したのではない。交通事故で家族が死んで(殺されて)
めちゃくちゃになるケースもある。殺人事件に共通した問題として被害者のケアも
あげられているし当時としては、このような考えが希薄だったため止むなしだっただろう。
また被害者への補償の問題もこの事件には上げられるし、このことも少年事件に限ったことでは
ない。
更正という観点に立てば社会的には(職業についているという点で)更正しているのだからむしろ模範的だろ。
被害者補償という点では問題がある。


158 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:18:22 ID:NBtS5qQD0
>>134

ID:l+4SOzRS0は、>>94あたりの
「煮え繰り返す」とか、>>76あたりの
「興味範囲」とか、
日本語が不自由な方のようです。


159 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:19:13 ID:xzVQBY4j0
>>154
まあ実際そうだったとしても、いじめられたほうがどう受け取ったかってのはわからないし・・・
それに、そんなやばい奴をからかったのは空気読めなさ杉ってのもあるだろうし・・・

160 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:19:21 ID:w1DH49QV0
石川一郎
昭和28年12月15日生
東京弁護士会所属
千代田区麹町2ー2
半蔵門総合法律事務所
電話03ー5276ー3300
FAX03ー5276ー3305


161 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:19:22 ID:zxMROw0F0
>>158
了解。

162 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:19:49 ID:mkkcqewe0
>>143>>147
そうだったのか!情報ありがとう。

知人は高校の時に弁護士になれない事でムチャクチャ凹んでたんだ。
だから司法試験に通らない言い訳ではないと思う。
彼自身は全く犯罪を犯していないし、ほんといい奴なんだよ。

今は会社員として普通に生活しているから、今更目指すかどうかはわからないけど、
彼の心の鎖が一つでも軽くなるなら、教えてあげようと思う。
ありがとう。


163 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:20:36 ID:g19P2oPj0


身近にいた詐欺犯も弁護士目指して法科大学院にいってるお

試験に受かればどんな悪党でもなれる職業だお

164 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:21:22 ID:CC5ypGxp0
司法試験に何度も落ち続けると引っ込みつかなくなって
周囲の責任だと言い出す人もいる。

父親が殺人者であっても試験には関係ない。そんな事で
差別したり資格を停止出来るなら在日系人権派弁護士が
ここまで蔓延ってないよ。養子縁組みして名前や出自を
変えてはいるが、違法入国者とか父親が戦後の動乱期に
犯罪犯している例もある。

未成年の時の犯歴は原則として照会しないだろう。試験
に通れば自動的に弁護士にはなれる。検察官を目指すの
ならば微妙かもしれないけどな。

165 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:21:32 ID:7GotZsGt0
>>154
それを重く受け取る人もいるからな

166 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:22:10 ID:zrmhD5oZO
>>163
デッド・バンディか

167 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:22:22 ID:DJ+h4exR0
>>160
なんでわざと古いデータ貼るの?

168 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:24:51 ID:99LCoM5h0
>>158
『煮えくり返る』と『興味本位』の間違いだな。小学生以下か?

169 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:25:21 ID:fncx31ff0
文春で読んだ気がするんだけど、この被害者の兄って文筆家じゃない?

170 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:25:45 ID:YeSiK5ZS0
まずはきちんと謝罪と賠償をしろよ。
努力した云々はその後の話だろ。

171 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:25:47 ID:gVBTbRYQ0
人を殺したのやつが生きているというのが間違っている。

殺された人間の存在は永遠に消えたままでしかないのに、
殺人犯は出所さえしてしまえば、生活を送る事ができるのが納得いかない。

172 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:25:50 ID:8nQadqk60
犯人の親、被害者親が何も言わないのをいいことに、結局賠償金40万しか払わず
当の本人といえば、
せめて話をしたい、この件に関してどう考えているのか知りたいという被害者親に対して
金が必要なのか、とかあろうことか、少しぐらいなら貸すから、印鑑証明と実印用意しろ50まんぐらいなら
用意できる。などとのたまってんのよ。
貸すってなんだよ
50万???
何言っちゃってんの、この殺人弁護士は?


173 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:26:08 ID:zrmhD5oZO
被害者には失礼だけど、本出したりとか
少年犯罪について過剰な被害表現が痛々しい
加害者の両親の教育や生き様や生まれつきもあるんだし。


174 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:26:09 ID:OzZQhlV30
普通にHPに顔写真出てるな
マジでこの人なん?

175 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:26:21 ID:su+bXoZcO
刑法41条も問題だと思うけど、39条をどうにかしてくれ。心神喪失、心神コウジャク乱発しすぎ。精神鑑定って科学といってええの?

176 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:26:23 ID:QCb/YHQK0
殺意はあったが悪意は無い。
非常に残虐ではあるが猟奇的では無い。
行き過ぎた復讐だが、執拗なイジメにより追い詰められた精神状況も伺える。
そもそも相当むかしに起きた事件なので
ちかごろ巷で話題になってる少年法問題とはちょっと次元が違うよな。

177 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:26:49 ID:I1NHKLFJ0
ところでみんなは司法試験をめざしてみないの?

しかしあの試験も東大に受かるような奴でも時間がかかるかと思えば
大丈夫か?みたいなあほ私大に入るような奴でも結構受かっている。
どんなもんなのかね?相性もあるんだろうか?

178 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:28:03 ID:99LCoM5h0
>>175
医療は”技術”でサイエンスではない。

179 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:28:52 ID:HMZv/E51O
知らずにその弁護士と結婚して子供産んでる人いたりして

恨みがあって殺しちゃうまではあるとしても
隠蔽目的でもなく首切るのは異常だよな

怖いな人間って

180 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:29:09 ID:CC5ypGxp0
>>172
片一方の意見だけ聞いても真実なんてみえねぇよ。まして
ここは2ちゃんだし。

ここ数年で真実だと思われていたものがかなり変わった。
光市の事件で出て来た安田のような弁護士が、人権派の
代表のように思われていた時代もあった。菊田って大学
教授も同じ。どっちが悪いとか真実がどこにあるかは
当事者から話を聞かない限りわからない。

181 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:29:29 ID:xzVQBY4j0
>>177
こないだ落ちたばっかだがなにか?
自分の感想だと、ものすごく優秀って奴はわりとすんなり通るけど、
普通に優秀って奴はどういう基準で合格不合格になってるのかがまったく分からん

182 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:30:31 ID:JYm2mqll0
>>48
そらあるだろう
当時は金がないって、金をださず 金持ちになっても知らん顔

誤りもせず 開き直る これのどこに悔い改めるといえるの??


183 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:30:35 ID:vxCdR7BN0
>>176
十分猟奇的だってw
一秒に一回刺したとして恐らく地が吹き出てのた打ち回る人間を1分間近く刺し続けその後解体。
人間の首をナイフ一本で切り落とすってちょっと想像してみ?
凄いよ。

184 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:31:12 ID:7vk8HoEj0
>>173
本出したのは被害者じゃなく、この事件を追っていたルポライターです。
勿論印税は彼の懐に入ります。

185 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:31:34 ID:3KMzulGD0
>>177
毎日毎日10時間以上勉強する根気と、
ローに入れるだけの経済力があるならトライしてみれば?

もっとも落ちて受験資格を失うような歳での就職が
厳しいのは言うまでもないがw

186 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:31:43 ID:aupszAhZ0
【事件当時の詳細など少年Aの様子】

・卒業した小学校・中学校がわかります。


http://www.geocities.jp/showahistory/history6/showa44.html

昭和ラプソディ(昭和44年) 川崎で高校生首切り殺人

187 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:31:48 ID:zxMROw0F0
>>181
重箱の隅をつつくような問題だから、勉強する時間のある人間は受かると聞いた。

188 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:32:11 ID:Sq8lsGYX0
>>146
更生って、過去を忘れて無かったことにすることか?

この弁護士って、自分のやった犯罪を悪いことだと思ってないんだけど。

189 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:34:00 ID:zrmhD5oZO
>>179
衝動性ってやつじゃない?
敵なら良心の必要すらないと思う

190 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:34:28 ID:tGoFBvlx0
>>185
>毎日毎日10時間以上勉強する根気と、

理系大学生、院生はそれが"日常"でしたが・・・
優秀な人は15時間、18時間と机に向かって勉強している世界だった。

191 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:34:41 ID:QCb/YHQK0
>>183
強烈な怨恨だろ?
動機が認められるじゃないか。

192 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:35:02 ID:7vk8HoEj0
>>187
うちの兄貴の例で失礼だが
頭の良さ+勉強する時間+財力がいる。
講座受けるために金が要るんだよ。
講座のテープを録音してそれ使うとかは当たり前だけどね。
そして心理的負担。こないだまで3パーセントしか受からなかったんだから。
今は違うだろうけどね。

193 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:35:26 ID:3KMzulGD0
>>188
とりあえず再犯せずに普通に生きるのは更正の最低ラインとは
言えるんじゃねーの。

194 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:35:39 ID:NBtS5qQD0
>>175
まあ、精神鑑定は鑑定者によってかなり結果が違うらしいよ。
そういや、精神科医を精神鑑定する、とかいう本もあったな…

195 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:36:27 ID:xzVQBY4j0
>>187
そういう面もあるかも・・・
>>190
優秀な奴って、ものすごく勉強もしてたっぽいな・・・
おいらの落ちた理由がわかったような気がする・・・orz

196 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:37:07 ID:aupszAhZ0
>>189
2chの話ではケコーンして子供もいるって

で、離婚したとも

197 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:37:09 ID:7vk8HoEj0
友達の腕折って、悪いと思ってない子だからねぇ。
首切っても悪いと思って無いでしょ。

198 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:37:09 ID:zrmhD5oZO
>>184
世渡り上手いな。
こんだけ話題になること承知で
展開が楽しみ

199 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:38:43 ID:zxMROw0F0
>>192
国Tなら+教養もいるそうな。
てか、兄貴潰れるな。頭白紙にして仕事しないとやわな精神だとやってられないぞ。

200 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:38:55 ID:3KMzulGD0
>>190
理系の勉強が厳しいのは知ってるけど
合格ラインが低いでしょ? 医学部でも所詮学部の試験を通るための
勉強だし

それと院生? 長時間研究してるからって勉強してるとはいわねーよ
ありゃ労働の世界じゃねえか

201 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:39:15 ID:vxCdR7BN0
>>191
動機があると猟奇的じゃなくて残忍になるのか。
ばかげてるw
たんなる言葉の定義だけだろ、それ。


202 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:39:44 ID:M/ckQ4cP0
いじめっ子殺したんならいいんでないの?
経営傾いたから金くれって、
子供の育て方間違えて人様に迷惑かけたやつがよく言えるな…と思う。

犯行当時の虐めレベルがどれほどかは知らんが、昨今の虐め話聞くとどうも
いじめっ子側への同情の余地は無いんじゃないか?
今やってる弁護士のお仕事が虐められてる少年少女を助けるようなものであれば、
やっぱりみんな少年A側につくだろ?

203 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:40:09 ID:7vk8HoEj0
>>195
まぁ、司法試験の難しさは身内がそうだったからよく解るよ。
まだ若いなら来年がんがれ。

>>199
うちの兄貴は潰れてもた。
人格障害が出てしまってる。
今年伯父の会社に縁故で雇ってもらったけど
毎日電話がかかってきて家族も戦々恐々だ(苦

204 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:40:41 ID:aupszAhZ0
>>202
いじめっこというソースは?
イチローの脳内だけのようだがw

205 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:40:52 ID:tGoFBvlx0
>>200
理論の研究は机に座って勉強するだけですよ。

206 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:41:24 ID:3KMzulGD0
>>203
難関資格浪人が精神病んじゃうのは聞く話だなあ・・・
お気の毒なことです

207 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:41:53 ID:vGxz109b0
http://www.youtube.com/watch?v=CvJPC7C_coc
ワイドショーで取り上げられた

208 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:42:15 ID:QCb/YHQK0
>>201
猟奇って偏執じゃないの?
それ自体が目的。
言葉の解釈だけど

209 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:42:18 ID:XJW/yT6U0
昭和44年春、神奈川県下サレジオ学院で起きた事件。
同級生から『ブタ』とよばれいじめられていた高校一年生が
サレジオ学院裏のつつじ畑にいじめっ子を呼び出し。
万引きしたナイフで脅したが、
そこでも『お前の顔はやっぱりブタに似てるなあ』とからかわれ
カッとなり、全身47箇所メッタ刺しにして殺害の上、
首を切断し、現場に放置。

210 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:43:27 ID:xzVQBY4j0
>>209
それが本当だとしたら、からかった奴空気読めなさ杉・・・

211 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:44:02 ID:3KMzulGD0
>>205
あーそうなのw
じゃあ試しにその熱意を発揮して今からでも
遅くないから司法試験受ければ?

工学系とか医学じゃないんならどーせ食えないだろうしw

212 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:44:04 ID:kc4a76kq0
>>139
本人は禁固以上の「刑」に書せられていないからね。

親のせいで弁護士になれないということが嘘であることは、きっと司法試験を
受けようとするくらいの者ならわかっているはず。だから>>147の言が妥当だと思う。

213 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:44:32 ID:M/ckQ4cP0
>>204
俺はニュースサイトのまとめ見ていじめがあったと知ったよ
当時の新聞かなんかに書いてたんじゃね?wikiにないかな

214 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:45:37 ID:tGoFBvlx0
>>211
国Tを狙っています。

215 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:46:03 ID:7GotZsGt0
>>208
まあ猟奇的殺人は快楽殺人みたいな感じかな

216 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:46:30 ID:zrmhD5oZO
反社会性はこの話題について今後反応する思う?

一致しない嘘ならべて回避するか
法律で被害者完全崩壊するか
それとも何か他の方法があるか。

217 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:46:59 ID:aupszAhZ0
>>209
首蹴っ飛ばした
ナイフ土に埋めた


これが抜けてるお

218 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:47:20 ID:9PX/At7l0
>>205
理系って学部によって当然違うんだろうけど、研究って何やってんの?
めっさむずい数学とかもやんの?

おれは経済学部なんでそろそろ数学の勉強しようと思うが、独学でも習得できっかな

219 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:47:41 ID:C22ZhOPo0
ネオむぎバスジャックの3日くらいまえにあった
豊川の中年主婦殺し事件、あの犯人もかなり頭のいい子だったよね
彼も将来弁護士か何か、とてつもない名士になるかもな。
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage285.htm
ああいう子が確信犯的に犯罪起こしたあと、確信犯的に更正して
善良な市民として出世することについては、
あんま怖さや嫌悪感を感じないな。

220 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:48:06 ID:3KMzulGD0
>>217
すげえな、憎悪に満ち満ちてるのが感じ取れる行動だ。

221 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:48:20 ID:xzVQBY4j0
>>203
dノシ
ちょっとにちゃんに来る時間を減らして頑張ってみるよ

222 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:48:57 ID:XJW/yT6U0
しかし>209の内容って加害者が言ったものなんだよね。
死人に口無しだからなー
事実は闇の中

223 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:49:11 ID:8nQadqk60
>>209
そりゃ、殺人弁護士が当時語った虚言じゃんよ

224 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:50:04 ID:M/ckQ4cP0
>>217
蹴ったのか。こりゃまた凄い…。
よほど恨んでたかなんかじゃないと怖くてできんな

225 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:50:11 ID:vGxz109b0
少年Aは弁護士に、遺族は家庭崩壊4 【少年法】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159092212/

226 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:50:31 ID:zxMROw0F0
>>218理系は基本的に教授の兵隊orz

227 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:51:02 ID:QCb/YHQK0
>>215
だよな。猟奇と捉えちゃうとそれはそれでかなり事件の印象が変わってしまう。

228 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:51:18 ID:A52B17b20
>>11
もう見て無いかもだけどこういうことらしい。

>昭和44年春、神奈川県下サレジオ学院で起きた事件。
>同級生から『ブタ』とよばれいじめられていた高校一年生が
>サレジオ学院裏のつつじ畑にいじめっ子を呼び出し。
>万引きしたナイフで脅したが、
>そこでも『お前の顔はやっぱりブタに似てるなあ』とからかわれ
>カッとなり、全身47箇所メッタ刺しにして殺害の上、
>首を切断し、現場に放置。





229 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:52:37 ID:tGoFBvlx0
>>218
物性理論です。まだB4なので詳しいことは分からないが、数学は科目で言えば、微積、線型代数、微分方程式、ベクトル解析、フーリエ解析、確率・統計、複素解析、応用数学、代数、微分幾何あたりの知識があれば出来る分野だと思います。

230 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:52:40 ID:zrmhD5oZO
>>215
殺したかった人にやるんだから
やりたい放題やってしまうと思う。
誰でもよかったみたいに書いてあったけど。
憎い思いが強い程残虐になると思う。
死んでも嫌な思い出は消えないし。

231 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:53:16 ID:8nQadqk60
元少年A 元殺人弁護士の実名は?

232 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:53:34 ID:aupszAhZ0
>>220
もう一つぬけたぉ

自分の腕を切って、通り魔にやられたって嘘いったお

何から何まで計画的だあ

233 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:54:22 ID:7GotZsGt0
>>227
憎しみを持っての殺害
ただ人を殺すのは異常なわけで


234 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:54:26 ID:3KMzulGD0
>>223
それを言い出したら、ルポライターが書いた
弁護士の言動とやらが虚言でないと何故言えるかってことになるぞ
読んだ限り、あのライターはかなり「正義感」が強いようだからなあ・・・

235 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:54:55 ID:nc5RG5uE0
加害者が被害者に苛められていたということが事実でも、
殺し方が尋常ではない。
首を切るという行為はまた殺人の中でもある一線を超えた
精神を病んだ残虐性を含んだもの。

殺人を犯した人が弁護士になったことを更生したとみなしている人もいるみたいだけど、
それだけでは更生したとみなせない。
殺人という罪をつぐなったことを、心の底から反省し、悔やみ、
できることなら別の方法でその当時の殺人を回避できたらと思い、
残りの人生罪を背負い、一生をかけて償えない罪を償っていこうと
思うのが真の更生。

世のいじめっ子を擁護するわけでもないし、少しぐらいは
被害者の反撃もあると恐怖感を味わうことによって
いじめがなくなるのならいいけど、
苛められて辛い思いをしたとしても、
いじめっ子を殺して、その首を切り落とすという行為にいたった精神を
簡単に正当化してはいけないと思う。

236 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:55:06 ID:g0+izhIPO
ほんまに弁護士になったん??

237 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:55:37 ID:vGxz109b0
>>231
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159196727/
少年Aは弁護士に、遺族は家庭崩壊 5

238 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:55:45 ID:8nQadqk60
>>228
だからさー それは犯人が一方的に言ってることなんだっつーの


239 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:55:55 ID:oLGto4hh0
>>1だけみたらヒデー話だとおもったけど
スレのカキコが事実なら自業自得じゃないか・・・・
問題はないどんどんやりたまえ

240 :http:// 125x101x157x145.ap125.ftth.ucom.ne.jp.2ch.net/:2006/09/26(火) 00:57:12 ID:mtQ6BfaB0
犯罪者は「ブラックリスト」に載せて公表するべし。
刑罰は国家の自己満足で決めて良いけど、刑務所や施設を出たらすぐ一般市民と
シャッフルするなんておかしいだろ。
犯罪者は犯罪を犯すような人格をもっていることが間違いないんだから、一般人
と区別できるように「レッテル」を貼り続けるべきだな。
隣の住人の犯罪歴くらいは当然知っておきたいもの。

241 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:57:47 ID:7GotZsGt0
サイコパスなら供述は間違いなく嘘だな

242 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:58:33 ID:3KMzulGD0
>>240
行き場を失った奴等がヤケ起こして暴れまくったらどーすんの?

243 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:58:45 ID:XYQAtJxX0
>>186読んだが
いじめが原因なのね。
そりゃ謝罪もしたくないわな。

244 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:59:10 ID:IYRJkszB0
精神鑑定はやったんかね?

245 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:59:19 ID:zgmhafzN0
>>1
事件の起きたところは川崎市だと思う

246 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:59:43 ID:aupszAhZ0
        人を殺しても弁護士になれる。
       慰謝料も踏み倒せるし、謝罪も不要

     キチガイ少年達に一筋の希望を見出した、一郎はまさにネ申

      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
        ____                ____                ____
      /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\
    o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o 
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |
l_j_j_j と)   | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     / l_j_j_j と)   | |  |     /


247 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:59:46 ID:WB95N0iQ0
>>186
読んできた。
>妹より背丈が低い150センチと小柄で太っていたという
15歳で150センチか・・・ しかも妹より低かったと。
まずこの身長でコンプありまくりなのに、「ブタ」と言われてついに爆発か。
からかったほうは170センチあったんだろ? 
低身長の男のどす黒いコンプが分からなかったんだな。悲劇だ。

>少年は被害者とは中高とずっと同じクラスで
次年度は違うクラスにしてくれと学校側に頼めばよかったのに。

248 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:00:59 ID:8nQadqk60
>>234
この流れって、いかにも2ちゃん的すぎないか?
自業自得とか言ってる香具師もいるし

被害者家族は殺人までされた上に、ここでも又殺されてるようなもんだろ。

249 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:00:59 ID:7PrWdD52O
首切り弁護士こゎぃょー

250 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:01:10 ID:1UcBq20F0
>>78の  一柳O也君よ しかも弁護士かよ
  はこの人物のことを言ってるね。それと
>>160の一部というのと一致しないのだが。

養子縁組しても姓が変わるだけで、名前は変わらない。

>>78>>160どちらかが間違っているね


251 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:02:16 ID:KuyJH5Ni0
まるでドラマや映画に出るようなサクセスストーリーだな。
復讐が叶って、地位も名誉も手に入れる。ウラヤマシス

252 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:03:05 ID:aupszAhZ0
>>248

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 |
|__________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

253 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:03:45 ID:3KMzulGD0
>>248
贖罪贖罪と言ってるのもいかにも2ちゃん的だがなw

254 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:04:41 ID:zgmhafzN0
ここで話題になってる人物は一柳では無いだろ?

255 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:04:53 ID:zrmhD5oZO
>>241
30年一切謝罪なし
当時良心の欠如だからサイコパスじゃない?
父方の家系も波乱万丈みたいだし。
けど年齢と共におさまるっていうか
社会に対しての対応する知識は高いと思う

256 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:06:26 ID:CC5ypGxp0
なんだ、ここ読んでみたら
ttp://www.geocities.jp/showahistory/history6/showa44.html

少年の事件なので賠償の責任は父親が背負っていた訳だな。
で事件を知った暴力団関係者が難癖付けて加害者の父親から
財産の全てを奪い父親は失意のうちに死亡?

少年は少年院を出た後で勉強を重ねて司法試験を突破。かねて
からの夢だった弁護士になって仕事で成功。それを知った
加害者が「金を支払え!」と脅しに来てるってのが真相か?

どっちにしてもうさんくせぇな。祖父を脅したヤクザって
のが被害者の関係者かね?30年も経っている上に支払い義務
はまったくない話だな。日経ソースだしw

257 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:07:49 ID:aupszAhZ0
>>244

心身こう弱でも無いし、計画性もあったと家裁では言ってますが何か?

少年Aは弁護士に、遺族は家庭崩壊5 【少年法】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159196727/l50

(1)少年は分裂病質の精神障害者であり、先づ施設に相当長期間にわたり収容して、
  これに心理療法や生活指導等を施す必要があると認められること(調査官、鑑別技官、
  鑑定人の意見同旨)。
(2)上記(1)の収容施設は、少年院か、他の医療施設かであるが、少年は、狭義の精神
  病者ではない(鑑定人、鑑別技官の所見同旨)と思われるので、精神衛生法による
  強制的入院をさせ得ないところ、任意ではその入院や在院を長期(または一定期間)
  にわたつて確保し難いこと(本人の在院意思と医療費負担(父)の継続を保し難いから)。
(3)少年の年齢が一六歳以上であるならば、本件は罪質と情状に照らす場合、処遇の
  第一案としては、刑事処分相当とも認められるものであること(少年は、カッとなつて、
  登山ナイフを逆手にもち、相手方の頚部・頭部・顔面・胸部・背部を数十回突き刺した
  あげく、憎さや恐しさの余り首を切断して蹴飛ばしたというが、殺意については、
  未必の故意も認めていないのであるけれども、当裁判所は、諸般の経緯情況に照らし、
  その故意を認定する次第であるところ、少年が加害当時心神そう失や耗弱の状態に
  なかつたのみならず、かえつて○賀○も自己も第三者から加害を受けたもののように
  偽装していることなどが認められる)。
  よつて少年法第二四条第一項第三号、少年院法第二条第三項、少年審判規則第三七
  条第一項、少年法第一五条、刑事訴訟法第三四七条第一項により、主文のとおり決定
  する。(裁判官 新川吹雄)

258 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:08:40 ID:NBtS5qQD0
>>255

知識というより、知恵と言った方が近いのでは?
もしくは悪知恵。

259 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:10:16 ID:7GotZsGt0
>>255
ただいじめられる側だからな・・・
サイコパスは一見DQNだけど
この人はまったく逆かなとも思う


260 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:11:02 ID:CC5ypGxp0
だいたい、この加害者が「人権派弁護士」になっていたと
したら、日経や朝日新聞は絶対に叩かないよw

光市の事件でも加害者ではなく被害者の夫を責める記事を
書き殴る「システム」だからw

また何か企んでるんじゃないか?人権派グループさんがw
だいたい30年も経ってれば殺人犯でも時効だろ。罪を償って
今、仕事してるなら別に無問題。死刑反対運動に繋げたい
連中が人身御供に利用してるだけにみえる。

261 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:13:39 ID:aupszAhZ0
>>259
( ´Д`)はぁ?
まったく逆なら欝になって自殺するはずですが、何か?


このずーずーしさは、ボダ以上の障害の方だよ

劣等感は人より強く被害妄想が強い、だから自己批判・自虐とは逆で無縁の性格だよ

262 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:14:03 ID:zrmhD5oZO
>>258
イエス

本より被害者
母親 幻聴幻覚ボタ気質
娘 リスカ
らしーよ。
本の中盤読み飛ばした。


263 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:16:08 ID:ID1tA+020
最初被害者に同情したが、228のとおりだとすると…

264 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:19:21 ID:aupszAhZ0
>>263
加害者も中学校時代、級友の腕を骨折させてますがなにか?
すぐ切れるヤツはどこの時代だって嫌われ者になるよね

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1157036753/l50

181 名前: 少年法により名無し [sage] 投稿日: 2006/09/21(木) 21:53:15 0
被害者側からの取材が主だから差し引いて読んだけど
本に書いてあったのは加害者は被害妄想癖の様なものがあり
(少年院で毒殺されそうだと自殺未遂を2度起こし医療行き)
自分が悪いことをしても非をみとめず
やってしまったことは仕方が無いと小学校の記録に残るような人で
友達の腕を折ったことがある人

265 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:20:29 ID:QCb/YHQK0
被害者と加害者のコントラストが印象的で妙にセンセーショナル。
よくわからん点も多いから少し慎重に判断したほうが良いと思う。

266 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:22:20 ID:Rd6140kz0
>>263
隠蔽工作もしたが結局ばれてしまった も追加

267 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:23:01 ID:0ppcau3t0
少年法の精神により、一人の少年が立派に更正した。
素晴らしいことじゃないか。
なにか問題でもあるのか?

268 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:23:24 ID:zgmhafzN0
サレジオは鷺沼にあったんだよ

サレジオという名前は事件史に何回か登場する
・英国航空日本人スチワデス殺人 → 神父が急遽帰国
・本件
・福祉施設での男児に対する常習的性的いたずら
・校門前交通事故

269 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:25:14 ID:NBtS5qQD0
>>267
内面が無反省なままなら、外見的に更正してても
危険人物度はアップ。

270 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:25:20 ID:gx4uXMil0
大竹和久

   vs

イチロー ミヤザキ

271 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:25:36 ID:8nQadqk60
まとめサイトにしても、当時の記事にしても、事件概要は犯人の供述から書かれてる。
人殺して首切って、他に犯人が居るかのように自分も傷つけて
申し訳ないとも思っていなく、被害者家族からの連絡に、金貸してやろうか等と言う犯人の。

272 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:26:51 ID:3KMzulGD0
>>268
28年間何も事件起こしてないんだから
危険度はゼロに近くなってるじゃん。実際の所

273 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:28:05 ID:dV8W9C5L0
>>1
凄いな。被害者の権利より加害者の人権。被害者家族の精神は破綻し
加害者は「更正」して弁護士か。

結局、加害者権利の絶叫は弁護士のメシのタネ。
日弁連の独善、ここに極まれり ですな。
自身の既得権維持の為に被害者感情をも踏みにじって加害者権利絶叫、
なんて卑劣な連中なんだろう。因果応報、反動は必ずくるよな。



274 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:28:21 ID:aupszAhZ0
少年院で狂言自殺2回。
ボダーっつーか、病院の方が寝ていられるから、作業や反省文とか書かなくていいわけで、確信犯だと思うなw

とにかく、ズル賢い知恵だけは働くと思う

275 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:28:52 ID:0ppcau3t0
>>269
内面がどうあれ、それは精神の自由だろ?
更正っていうのは、その本人が自立して社会生活を営んでいければいいんじゃないのか?
少なくともその後は他人にたいして、法的に問題となるような迷惑をかけてないんだろう?
それで十分だと思うんだが。

276 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:29:42 ID:t/G7wjwKO
なんかどこかの都市伝説か怪談のような話だな。

277 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:29:45 ID:NBtS5qQD0
>>272
アンカー間違ってる

起こしてないように見せかける、あるいは
起こさない人のように見せかけられるのが
本当の危険人物。


278 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:30:00 ID:KbenXIOCO
>>262
そりゃ、被害者遺族は病気になるよ

279 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:30:18 ID:5SgF5wCo0
こいつ家族いるの?

280 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:30:56 ID:aupszAhZ0
>>275

407 名前: 少年法により名無し 投稿日: 2006/09/22(金) 17:47:26 0
本を読み返してみたら
加害者父が被害者に払ったのは40万円だって。
これは加害者父がインタビューに答えてるから間違いない。
で、問題はこの後なんだけど

この父がインタビューに答えたのが1997年(事件から28年後)
なんだけど
「30年間の分割で支払う約束だからまだ二年ある。今急いでお金の準備を
しているところだ」と言ってる。
けれどこの後。98年に父は死んでしまう。
ここでAはもう弁護士だよね?なぜ、Aは支払わなかったのだろう。それがすごく疑問。


281 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:31:48 ID:su+bXoZcO
この弁護士みたいな奴じゃなくても、人殺しても、心神喪失にされ、不起訴又は無罪になり数ヵ月の措置入院でのうのうと生きてる奴結構いるだろ、日本には。推測の域をでない鑑定で心神喪失を乱発してる馬鹿医者が多いから

282 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:31:57 ID:NBtS5qQD0
>>275
自由だし、それで充分だよ。
だから実際に犯罪を犯さないうちは無問題だ。
ただの潜在的危険性を言ってるだけだし。

283 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:32:00 ID:zrmhD5oZO
今更過去の事件とりあげて何が目的なのかわからん。
加害者への怒り?被害者へのなんなの?
犯罪者への更なる偏見目的かしらんが。
教えてください

284 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:33:45 ID:t/G7wjwKO
どうでもいいけどさ、加害者弁護士が本件の後に何か犯したとか
示唆するのならソース示せや。
弁護士活動でグレーなことがあったとかさ。

285 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:33:55 ID:HMZv/E51O
>>196
子供には親父の過去知らせるべきじゃないな
自分だったら知りたくね

いじめたから殺された、ってのも被害者家族にとっては重いな

286 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:33:59 ID:dV8W9C5L0
>>274
なんだか怒りがこみ上げてきました
これが日弁連のやり方ですか。
左翼はキモいが、こいつらはもっと酷い
純真な左翼なら脳内お花畑ということだけだが
こいつらは商売左翼だから本当に悪質だよ


287 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:34:21 ID:KbenXIOCO
裁判や少年院での悪知恵は弁護士からと法律関係の本からだろ。
少年院でも法律関連の本読んでいたみたいだからな

288 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:34:37 ID:aupszAhZ0
          _ _ _         
        /    \      
       / .|. \__ノ|     
      / |   =  |      
     |\/___二ヽ_/二|ヘ     ピックルピックル
     |∂-\___/ヽ___/ ′
     \|    ( . .)  | /     
       \    」L  /       
         \    ̄/       >>283


289 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:34:59 ID:IdhhZKrr0
思ったんだけど、弁護士はテレビによく出るが検事があまり出てないのは何故?

290 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:35:59 ID:3KMzulGD0
>>282
潜在的危険性ってw
無茶苦茶言うねお前

291 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:36:43 ID:BL4ubyjB0
謝罪は更生の第一歩なんじゃね?
弁護士になったからといって更生したとはいい互いな

292 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:37:40 ID:zrmhD5oZO
>>280
払うって言ったのは加害者の父。
加害者本人は関係ないだろーみたいな感じに書いてあった。


293 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:38:05 ID:KbenXIOCO
>>283
少年犯罪に対する甘さ
弁護士会、弁護士の加害者の過剰なまでの人権擁護

少年犯罪じゃなかったらどうなっていたと思う?

294 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:38:08 ID:3KMzulGD0
>>286
何を勝手に怒り狂ってんのお前。
被害者家族を日弁連がどう踏みにじったのか良く分からんな
良くも悪くも、あの団体は法に外れたことはやってないと思うがね、職業柄。

295 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:38:32 ID:NBtS5qQD0
>>290

言論の自由の範疇で言ってますが何か?
反論があるならご自由にどうぞ。

296 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:39:13 ID:aupszAhZ0
>>289
弁護士は国家資格の自由業のみなし公人
検事は国家公務員の公人

297 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:40:01 ID:8nQadqk60
精神鑑定書 少年Aと家裁調査官とのやり取り
「魔がさすという言葉があるだろう。悪魔がとりついたようにとんでもないことをした感じか?」
「百%ありえない。一般の場合でも、一切は過去の人間に関連して生じるのだから」
「事件後大きな気持ちになったか?」
「事件をプラスにし生かして絶望的になるまいと考えた」

298 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:40:11 ID:uQGvRtg90
いつかもし自分に何かあっても、窃盗歴のある首狩殺人犯に弁護は頼みたくないなあ。

299 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:41:02 ID:dV8W9C5L0
>>283
>犯罪者への更なる偏見目的
偏見ではなく正当な見識を持つための再検討でしょう。
加害者父が40万円払って死亡、で弁護士は30年間一切謝罪なしだそうね。
これらを考慮し、「更正した」という見方は「偏見」ではないか
再検討の余地がある、というわけだよ。
まして謝罪もせずに弁護士という職業についているのが事実なら
まさしく本末転倒だよね


300 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:42:27 ID:D1cDIO3EO
元少年Aこと鬼畜殺人弁護士の実名が曝される日まで絶対にスレを継続させて下さい。
お願いします。
もう二度とこんな悲劇が起こらない様にする為にも・・・

301 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:42:31 ID:aupszAhZ0
>>294
法にふれなくても、人道からは外れている時があると思われw

ヒント:山口母子殺人の弁護士。無期懲役判決を受けた時に、法廷でガッツポーズをした被告

302 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:42:53 ID:3KMzulGD0
>>293
とりあえずどこのどういう点が過剰か上げてみてくんない?

303 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:42:55 ID:t/G7wjwKO
後にこの弁護士先生が人権擁護委員になって何千もの2ちゃんねらーを
収容所に入れることになるとはこの時誰も予想できなかったのであった・・・

304 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:43:28 ID:KbenXIOCO
オウム裁判弁護士2人の処分請求 東京高裁が日弁連に
ttp://www.asahi.com/national/update/0925/TKY200609250273.html

さあて、日弁連はどうするかねw


305 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:44:19 ID:zrmhD5oZO
>>290
わかった。
けど、どうも被害者の過剰な発言に吐き気がする。


306 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:44:57 ID:3KMzulGD0
>>301
弁護士は全力で被告を擁護する。検事は逆に全力で被告を追及する。
この原則が例外なく守られてないと裁判ってものが成り立たないでしょうに。

その仕組みに文句を言ってもね・・・。

307 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:45:23 ID:OHJ9Z5kn0
犯罪者が二度と立ち直れない社会より
犯罪者が社会復帰できる社会の方がマシ

壁は社会に生きる人を作るためのものであって
囚人を作る為のものであってはならない

308 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:45:26 ID:9s2b9yJj0
もうすんだことなんだ!!!
少年院に行った。そして一生懸命勉強して弁護士になった。
賠償うんぬんは被害者が民事訴訟起こせばいいことで
第三者が立ち入るべきことではない。
そんなに被害者のことを思うなら、訴訟費用の足しにと
寄付をすればいい。
結局被害者の為と言いながら、日頃面白くないことの
八つ当たりにこんなとこへ書き込んでるのじゃないかね?

309 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:45:46 ID:zcA/GxJ50
たかじんで宮崎がいってたやつか

310 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:46:29 ID:aupszAhZ0
>>297

コノ手の人って絶望的になると、宅間になるよテラコワス

311 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:47:14 ID:KbenXIOCO
>>294
登録を認めた時点でかなり弁護士会に問題あると思うが
弁護士法読んでね

それと弁護士会のお偉いさんの犯罪もあったんじゃなかったかな?断定できんけど


312 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:47:34 ID:IVfEaaBI0
986 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/25(月) 20:15:41 ID:ZYSjOaSS0
なぜこの弁護士の過去が今更ほじくりかえされなきゃいけないのか全く不明だ?
少年法の更正モデルとも言うべき素晴らしさではないか。

そもそもこの少年はむごいいじめに合ってた。
だから首切断した後も、生き返るのではないかと恐れ、切断したわけだ。
それほどの恐怖の対象だったのが被害者だ。

本来ならいじめを察知して、適切な対応しなきゃいけない学校や被害者両親が
ほったらかしたからこそ、この少年は殺人に及ぶより他なかった。

少年が殺人を決断するなどというのは、どれほど深刻な事態なのかということだ。
榊原のような性的欲求によるひとりよがりな犯罪では全くない。

そして少年は罪を問われ、収監され、
その後は名前を変えて、全く別の人間として1からスタートしなければならなくなってる。
友達も作れなかっただろう。
過去の罪を反省してないなどという批判はまるで筋が違う。
人を殺してそれを思い出しもせずに済む人間などいない。
世間の裏街道をひたすら頑張って弁護士にまでなり、
立派に更正したこの少年が、なにゆえ非難されなければならないのか。

313 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:48:34 ID:tb/Hqpto0
>>23
サカキバラんちは母親からして狂ってるから、静かな暮らしを与えるなんて間違っている
気もしてしまうが

314 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:48:35 ID:D1cDIO3EO
鬼畜生首殺人弁護士の疑い有りと思われる人物を何人か挙げてみては?

315 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:48:56 ID:aupszAhZ0
>>307
      ,-――――――-.
      /           |    | ガ.| | 大 | | カ | | い  | 
     /           |    |  . | | ト ..| | ン.:.| | な .|
     /             |    | リ .| | ロ .| | パ. | | り  |
    l"ジェンキン寿司   l    |    | |    | | :.チ .| |    :| 
   ,、_lー-―――――‐--、/l   |9800| | 800 | | 500:| | 200 | 
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ..    ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ 
   ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
    `、j,'  `゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン   /
     i,   ` ,、/ i_ `` ,r' ノ  < 急に首切られたんだってねぇ
   ,r〃'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.      \
__/i:ト、;;i,  ミ=_‐_-, 'i /ヽ    
r-‐'´i::::ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´/i:::'i`i‐- 、─────────────
::i' .l:i 'i::::i ヾ;;`‐---‐'i':/ i、 'i::! i::::i `、 ピックルピックル乙
:i' i:| !:::l _,r.、;;;;;,r''´ヽi. ll::i i::i l:::'i  ヽ____________


316 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:49:02 ID:3KMzulGD0
>>311
弁護士が犯罪犯さないとは言わないけど、主張することに関してはってことだよ。
少なくとも条文とかに基づいて主張してんだろ。


317 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:50:00 ID:dV8W9C5L0
>>301
これも本当に「非人道的」ですよね。
法とは「道徳の最低限を規定するもの」とされているから
法さえ守っていれば良いという考えは「最低限の道徳規範しか持ち合わせていません」
と宣言しているも同然。これこそ弁護士からは程遠い発想。
で、
>良くも悪くも、あの団体は法に外れたことはやってないと思うがね
なんていってるから>>301が指摘してくれたような糞弁護士がのさばってんだろうな。
良くも悪くも、って悪かったら法に触れなくても控えるのが道義的な見識というもの。
何度も言う。法は守っても道徳なんて知るか、って言ってるも同然さ。糞だよな。
道徳観も重視せず「更正」?笑止。

318 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:50:22 ID:r3wTqiSn0
で、名前は?

319 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:50:59 ID:IVfEaaBI0
だからこの弁護士は、
金に困った加害者家族に求められて、
別途、金出したわけだろ?
それで何の問題があるんだ?

320 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:51:09 ID:Kq6hwnpf0
被害者がいじめを受けたてたのに、いつのまにか加害者がいじめを受けてたことに
なってるのはなんで??

321 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:51:34 ID:KbenXIOCO
>>309
これ?

やしきたかじんの「そこまで言って委員会」
http://www.youtube.com/watch?v=CvJPC7C_coc

322 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:51:42 ID:5SgF5wCo0
>>320
え?ほんと?

323 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:51:43 ID:zrmhD5oZO
>>290
世代感じた。
殺人事件とか少年犯罪なんてニュースで日常茶飯事だから
きっと頭麻痺してるな。
けど、大人の犯罪は一時的に明るみが出るけど
未成年の殺人に注目されすぎて長期に渡る気がするんだが

324 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:52:31 ID:aupszAhZ0
>>314
      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,)まだ逝ってる馬鹿(,,)_
.. /. |..            |  \
/    | 一人しかいねーよ|   \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

325 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:52:40 ID:0ppcau3t0
司法
弁護士→首切り
裁判官→狭山事件
日本の司法やばすぎ
少年法も遅れてる

326 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:52:45 ID:dV8W9C5L0
>>306
だから、人を殺したことは事実である犯罪者の有罪は確定していても
被害者の前でガッツポーズが適切だと?それが道義的責任感皆無というんだよ。
それで「更正」が聞いて呆れるんだよな。
法は破っていない、だから被害者の前で犯罪者の弁護士がガッツポーズしても良い。
凄い発想だよな。それが正常だと思っている辺りが特にな。

327 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:54:20 ID:7c1lpMsN0
司法試験とおったんなら弁護士になること自体は問題はないんじゃねーの
死刑にならず、オツトメ終えて出てきたなら、働かないと生きていけないわけで

つーか試験受かっても裁判官や検察官になれない以上、弁護士になるしかないしな
依頼する奴の気がしれない、といいたいところだが、確かみだりに前科を公表されない権利とかも認められてたから、周りからはわからないんだろうなぁ

328 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:54:25 ID:3KMzulGD0
>>319
道徳とか同義ってものって意外と一般化できねーもんだぞ。
例えば俺とお前ではだいぶ定義が違うようだw

俺からするとお前はなかなか笑止千万なことを言っているが
お前からすると俺は糞野郎なんだろうしw

329 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:54:33 ID:t/G7wjwKO
弁護士がピットクルー雇ったか。

これはますますテラヤバス

330 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:54:39 ID:/7CGOYGw0
いじめてたから殺されて当然ってレスが多いのに驚き。
いじめと殺人(しかも首切断)では次元が全然違うと思うけど。
このスレにはいじめられた経験あるやつが多いんかな。

理由はどうあれ人殺したやつは年齢問わず死刑が相当。
一線越えたやつがまともに更正できるとは到底思えん。

331 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:54:45 ID:BxMuADDL0
これだけじゃなんともいえないな。
恣意的な書かれ方をしているし、だれがDQNかは分からない。


332 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:55:06 ID:T13VA4e+0
結局苛めてたのはどっちなんだ?
ソースが一度も出てねーぞ

333 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:55:23 ID:aupszAhZ0
>>319
カスっていっただけで、タダだしじゃありませんが、何か?

334 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:56:14 ID:WB95N0iQ0
日本では犯罪被害者は泣き寝入りですね・・・

335 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:56:17 ID:Kq6hwnpf0
>>326
弁護士に道義ってものがもはや存在してないんだろうな・・

336 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:56:34 ID:0KDf9PHB0
>>307
刑罰の主要な目的の一つに、刑罰を与えることで被害者の報復感情を和らげるとともに、法秩序を浸透させるということもあるんだがな。

337 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:57:27 ID:D1cDIO3EO
元少年Aことレクター博士的残虐酸鼻生首殺人事件犯人弁護士は、まず間違いなく所謂左翼人権屋と世間から呼ばれる国家に仇なす存在となっているだろう。
【絶対に放置してはいけない】
三十数年越しに社会的制裁を与えるのだ。
鬼畜に勝ち逃げは許されない。
正義が必ず勝たねばならないのである。

338 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:57:35 ID:NBtS5qQD0
どういう背景があったにせよ、どういう心理状態であったにせよ、
正常な判断力とモラルがあれば、「殺人」したことに反省や謝罪が
あるのが当たり前だろう。理由がなんであれ殺してしまったことに、
罪の意識を感じないとか、プラスに変えて生きようとか、反省なしで
世渡りだけを考えて計算高く生きてる奴は、簡単に人を騙すし、騙せる。
実際、ここにも騙されそうな奴は大勢いるしな。

339 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:57:43 ID:7GotZsGt0
不謹慎だけど凶悪犯罪の資料見るの楽しい

340 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:58:18 ID:3KMzulGD0
>>326
しても良いなんて言ってねーでしょ、
ていうかお前、「正常」にこだわるねえ。よほど自分が「正常」だって
自信があるんだねえw

341 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:59:20 ID:KbenXIOCO
漏れはこの弁護士の名前を知ってるが、訴えられるのが面倒な怠け者なので証言を控えさせていただきます。


342 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 01:59:59 ID:t/G7wjwKO
んでこの弁護士はやっぱり
「俺は人一人メッタ刺しにして首まで切ったことあるんだぞ」
とかいう言動があったりしたの?

343 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:00:06 ID:aupszAhZ0
         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~,.--`‐、    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i     )__r'´    )__|;::::::::::::::/  
  .  ヽ、__、/<    ヽ、__、-    /^゙-、;;;;/
     {     ' '          '-'~ノ       なんで弁護士どもは、少年法を厳しくする改正に反対するん?
    λ   ____        /-'^"
     ヽ,_  `ー─''´       (
     /`''丶、     , -    /^l           オマイらは何を弁護したいん?
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|           
    /               ヽ  \


344 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:00:25 ID:zrmhD5oZO
>>332
本人しかわがんね。
本も被害者周りはちょっかい出した位で
加害者がそれでもグループから抜けず気味悪いとか
加害者は何が本当の事言っているか妄想あってわがんね

本より

345 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:00:52 ID:3KMzulGD0
>>334
だって、被害者が保護を叫んで実際に見舞金やらの金が出たら
叩くやつがたくさんいるんだもんw

福知山の事故やら、いつぞやの詫間の事件での
損害賠償金もらった被害者に対する叩きが、すげーのなんのw

346 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:01:00 ID:5SgF5wCo0
>>341
晒されてた名前でFA?

347 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:01:11 ID:dl05CUnfO
>>245
私も川崎市だと思ってたんだけど、>1を見て自分の記憶違いなのかな?と思った。
田園都市線の沿線だよね?
あの辺は横浜と川崎が入り乱れてるのか、よく分からないな。

ここにこの事件を知ってる人はどのくらい居るのかな。
49歳の私はよく覚えてます。
神戸の時も昨年の事故でも、この事件を思い出しました。

348 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:01:27 ID:IVfEaaBI0
いつまでもとやかく言われ続けるのはたまらんだろ。
弁護士として地元の名士になって頑張っとるやん。
それで駄目なら死ねとでも言うのか?

お勤め果たして、金払い、立派に更正しとるだろ。

そんないつまでも粘着するのは
この弁護士が叩いてる連中が大嫌いな特亜の連中と同じじゃねーか。

じゃあ何か?

特亜がいつまでも日本の成功に嫉妬して、
なんぜ戦争に負けた日本が金持ちで、俺達が貧乏なのか?
何かが間違えてる。謝罪しろ、賠償しろ、永遠に罪を償え、罪人の子孫ども、
この犯罪国家・日本め、と言ってるのと同じだろ。

嫉妬なんだよその感情は。
加害少年が弁護士になって成功し、
被害者家族が無茶区茶になったから嫉妬してるにすぎない。

これが逆に加害者家族が土方肉体労働かホームレスで、
被害者家族が成金にでもなってりゃ、お前ら溜飲下げてるんだろ。

でも、人の成功も失敗も、そいつら自身の問題だ。他の誰の責任でもない。

こいつが弁護士として成功したのはこいつの力だし、
喫茶店経営して破綻したのはそいつらの責任だ。

日本が焦土から復興して経済大国になったのは日本の力だし、
特亜が日本に負けてるのは特亜自身の問題だ。



349 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:01:49 ID:dZz+WG910
>>326
道義より飯の種なんだろうな。儲かりゃなんでもアリの悪徳商法とモラルが同じレベル。
罪状が軽くなれば有罪でも被害者の前でガッツポーズ。これが当たり前という>>306
人の痛みを理解できない人間なんだろうな。こういう奴が しでかすんだよな。


350 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:02:44 ID:D1cDIO3EO
>>341
匿名が守られているネットカフェが在ったらそこで思い切り書き込んで下さい。
その瞬間にあなたは国士となります。

351 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:02:47 ID:t/G7wjwKO
グループって不良グループってこと?

352 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:03:02 ID:aupszAhZ0
>>348
ごめんなさいも言えない弁護士なんてね
幼稚園からやり直せよw

353 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:03:22 ID:Kq6hwnpf0
>>348
そういえば弁護士って、なんで特亜の擁護してる連中が無茶苦茶多いのw

354 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:05:12 ID:KbenXIOCO
いじめのソースは加害者の弁護人ですよw

355 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:06:05 ID:4euHVfwk0
>>186
イジメどころか仲良し風だったんだ。アスペルガー的なところがあったのかもしれないね。
侮辱を絶対的に受け入れられないところとか怖い。

>>187
新司法試験ならそうでもないけど、以前の旧司法試験は重箱の隅を・・・っていうんじゃなくて、
それこそ読解力もないといけないし、何より相性ともともとの優秀さのほうが大きい。
東大医学部卒でも何回も落ち続けた人もいるくらいだから。

356 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:06:08 ID:8nQadqk60
>>324
本人君臨?

357 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:06:23 ID:IVfEaaBI0
>>352
俺は日本人として、
戦争について謝罪するのは一切ご免だね。
罪なるものは金で清算するより他ない。
謝罪なんて国家がするべきことじゃない。
人間関係でも同じだ。
裁判所が謝罪しろとか言うのは日本だけだろ。

>>353
お前らみたいな奴の同類なんだろ。


358 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:07:19 ID:Kq6hwnpf0
首狩り殺人を正当化するために弁護士になったのか

359 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:07:55 ID:D1cDIO3EO
>>348
特アを出せば共感を得られるとでも思っているのだろうか?
まあとにかく、一刻も早く件の鬼畜弁護士を○○(富士の樹海に転がってる物に似た状態?)に追い込んで、
【皆で旨酒を飲もうではないか】
まだまだ日本にも正義はあると信じたいのだ。

360 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:08:30 ID:zrmhD5oZO
>>351
不良みたいだっけ
そんなグループでサッカーに夢中だった男が
被害者洋くんと加害者を本で語っていた。

361 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:08:57 ID:aupszAhZ0
>>357
井の中の蛙、アホ丸出しwwwwwwwwwwww

362 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:09:09 ID:IVfEaaBI0
>>359
論理で反論してくれ。


363 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:10:22 ID:NBtS5qQD0
>>358
という証言もあるらしいな。

にしても、0時まわってから随分と、
ピックルっぽい奴らが増えたな

364 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:11:26 ID:Kq6hwnpf0
>>362

問題
この文章を論理的に読めるように直せ

この弁護士が叩いてる連中が大嫌いな特亜の連中と同じじゃねーか。


365 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:11:31 ID:KbenXIOCO
>>346
>>350
本当はしょうが焼き定食より
スイカが食べたいんだけど
レモンソーダをおごってくれたら考えてもいい

366 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:12:05 ID:aupszAhZ0
>>362
やけに弁護士に共感しているようだが、どんな犯罪したの?w

367 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:12:43 ID:8nQadqk60
357の大事な人が、殺されますように・・・ ナムナム
それでも同じ事言えるかどうか


368 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:13:17 ID:dZz+WG910
>>348
君の言うことは正論だ。しかし
>こいつが弁護士として成功したのはこいつの力だし、
>喫茶店経営して破綻したのはそいつらの責任だ。

これは言ってはいけない。こういう事を言うから全て値打ちゼロになる。
弁護士として成功したのは社会がこいつを更正させたからであって
首切り犯人にチャンスを与えた社会のおかげ。コイツは努力して当たり前。
できないなら更正してないから、本当に死んだ方が良いレベル。
そして被害者の経営が失敗したのは被害者のせい?そういう発想が
人の痛みを理解しない、即ち「更正」を微塵も理解していない発想。
子供、殺されてみなければ分からないのか?・・・となってしまう。
先日も殺人犯から「お前が駅まで迎えに行かないから娘は死んだんだよ!」
と誹謗され自殺した母親がいたよね。有名だから知ってるだろ。
被害者の意識はずっとそう。「私が守ってあげられなかった」仕事が手につくと思うか?
経営失敗が被害者のせいなんて加害者擁護の人間が最も口にしてはならない内容だね。

369 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:14:18 ID:IVfEaaBI0
少年の頃にはな、
現実社会にうまく適応できないで、
異常な妄想や観念に支配されてしまってる奴は結構多いんだよ。
それは仕方ない。
それぞれ発達段階が違うものを、
同じ年齢というだけで同じ豚箱に閉じ込めてるんだから。
だからちょっと毛並みの違う奴が不規則行動してしまう。
でも、そういう奴でも育てば立派に適応できるようになる。
ADHDだってそうだろ。
そこでこいつは駄目だと見切れば終わるけど、
そこから天才になる奴だっているんだ。

この加害少年は、その特殊な性質を適正に育んでやる高度な環境が無かったということだ。
しかし、罪を犯してマイナス以下のところからよう立ち直った。
何の文句があるのか?

370 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:14:43 ID:D1cDIO3EO
>>362
論理で反論する必要は無い。
これは純朴に「正義感」「心の問題」なのだから。
とにかく、迅速に生首弁護士の家庭を○茶○茶に○○して皆で秋晴れの青空の様な清々しい気分で喝采を叫ぼうではないか?
正義は必ず勝つ。そう、二十一世紀も。

371 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:16:16 ID:Kq6hwnpf0
>>369
>何の文句があるのか?

まずお前の日本語。親父の愛人に教育されでもしたのか

372 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:16:29 ID:5SgF5wCo0
>>365
本スレってここでおk?
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159196727/

373 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:17:51 ID:IVfEaaBI0
>>368
お前の言ってるのは、
朝鮮が今なお分断されてるのは日本のせいだとかいう論理と同じだ。

その母親自殺の件は、自殺した母親がおかしいだけ。

374 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:17:53 ID:dZz+WG910
>>369
だからといって 言って良いことと悪いこともあるね。
殺人犯に「娘が死んだのはお前のせい」と言われて
自殺した母親がいるんだよ。
子供を殺された親の気持ち、配慮して、その主張か?

>>368に私の意見を書いたがどうなんだ?


375 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:18:00 ID:j7XNX4hy0
>>369
本人乙ww

376 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:18:46 ID:t/G7wjwKO
善悪そのものの以前にこういう過去がある人間が社会で権力持ってて
今もピックルを手足として使ってることに脅威を感じる。

377 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:18:58 ID:zrmhD5oZO
しかし日本の法律変だよね
外国の少年犯罪とか見ているとさ、
日本は更生の見込みありと重い過ぎじゃない?
思春期いえども障害行為がおさまるとは限らないし
少年院や入院の知識だって頭使えば出来るじゃん

378 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:19:15 ID:aupszAhZ0
>>369
おまえが障害餅だってことはわかたw

だからって犯罪は理解しがたいし、余計障害餅の迫害を生む。

つまり犯罪を犯さない障害者からも迷惑な存在だってことわかってるのか?



379 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:19:16 ID:kZJZOF4fO
ほんとに遺族に謝罪も賠償もしてないんなら更正したなんて言えないよ


380 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:19:18 ID:8nQadqk60
IVfEaaBI0の家族が、
現実社会にうまく適応できない少年に惨殺される事を願いつつ さて寝るか。

381 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:20:01 ID:Kq6hwnpf0
>>373
だからお前はなぜ弁護士が特亜の擁護ばっかしてるのか説明しろってのwww

382 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:20:23 ID:A52B17b20
>>339
滅茶苦茶同意する。
犯罪史とかの人の内面の闇の部分とかそういうのに触れれるものは楽しくてしょうがない

383 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:21:05 ID:dZz+WG910
>>373
>その母親自殺の件は、自殺した母親がおかしいだけ。

凄いな・・・凄い。これが加害者の人権を絶叫している奴の発想か。
これは凄い。正直、絶句だよ。


384 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:21:11 ID:5SgF5wCo0
本スレってどこですか?

385 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:21:26 ID:D1cDIO3EO
>>369
む、そうか!
よし、それなら取り敢えず件の生首惨殺犯弁護士の【活動内容を精査して】追い込みをかけるか、罪一等を減ずるか決めようではないか?
その為にもまず実名曝しだ。
それが無ければ話が始まらない。
そうだろう?

386 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:21:41 ID:Ue38s+ND0
つーか本人のサイトとか全部消えてるんだけれど見てるのかなw

387 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:22:22 ID:IVfEaaBI0
>>374
じゃあ、何か?
この弁護士は、被害家族のやってる喫茶店に、
毎晩無言電話でもかけて業務妨害でもしたというんかい?

>>378
だからな、
この弁護士は、精神に生涯を負って、
普通の奴よりどでかいハンディを持って育ったんだよ。
普通の奴は子供の頃に殺人衝動なんて持てないからな。
でも、必死で衝動を制御して成人になれたんだから、
普通の奴より努力したということだ。

388 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:22:44 ID:IBxcYXxn0
>>369
本人乙ww

毎夜、擁護の椰子がわいてくるよ

389 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:22:54 ID:j7XNX4hy0
もう名前も事務所もバレちゃったし、同じ生活は送れないな。
殺人犯の子じゃ、子供も結婚できないだろうし。
ていうか事務所のHPに顔載ってるけど凶悪だよな、顔も。
どんなに強がっても、あの顔に、異常性が出ている・・・

390 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:23:21 ID:83/Qg5NZ0
酷い…殺人犯に弁護士資格なんか与えるなよ。
こんなのが人権とか言ってると思うと虫酸が走る。

391 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:23:32 ID:aupszAhZ0
ヒント:サイコ脳は常に被害者意識の固まり。自己反省自己批判0。

自分の不利は他人のせい、他人の不利は他人のせい。

究極の自己厨

392 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:24:00 ID:5SgF5wCo0
>>386
本人のサイト見たかったー!!!

393 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:24:17 ID:Kq6hwnpf0
>>373
>その母親自殺の件は、自殺した母親がおかしいだけ。
IVfEaaBI0ってすさまじい電波だな・・

394 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:24:30 ID:vPnH5Mf30
>>383
なにを今更驚いている?
「人権派」などと気取っている連中の化けの皮がこの程度であることなど
もう、周知の事実だよ。しかしたしかに
>>373は驚愕だけどね。
人の痛みなんて、思考停止で加害者人権絶叫してる勘違い人権屋には
ありえないものなんだよ。


395 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:24:56 ID:B+1fNTgR0
>>387
>普通の奴よりどでかいハンディを持って育ったんだよ。

元々マイナスだからってプラスに転じたらその分まで2重に評価しようとしているな
それはおかしいだろ、それこそお前の言葉を借りればそいつがおかしいだけ


396 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:25:06 ID:Ue38s+ND0
>>392
ぐぐるのキャッシュとかに残ってるおw

397 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:25:06 ID:IVfEaaBI0
>>381
だからお前みたいな奴の裏返しの人間が弁護士になってるという話だ何度も言わせるな。

>>383
何が凄いんだ。悪くもない人間が自分が悪いと思い詰める方がおかしい。
そういうマイナス思考の人間は、いつか別の事情で破綻するだろ。
この弁護士だってマイナス思考だったら自殺しとるわ。
プラス志向だったらそれが悪いとでも言うのか?
人生プラス志向でいこうぜ。
セロトニンが足りず、俺はマイナス思考で苦労してるがな。
うらやましいよこの弁護士が。

398 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:25:06 ID:D1cDIO3EO
>>389
ん、そうなの?晒されてるの?
まとめサイトとかは?

399 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:25:27 ID:NBtS5qQD0
>>381
ピックルに言っても無駄だろw
話をはぐらかして終わり。
>>319 に対して誰かが
金は貸すと言っただけだが、と返しても
見事にスルーしてたしな。
負ける議論からは逃げるんだよ。ピックルは。
な、 ID:l+4SOzRS0

400 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:25:49 ID:IBxcYXxn0
謝罪なし、賠償金は支払わない 加害者弁護士の
この件を取り上げてもらう為に、
報道のメールはこんなところか?修正加筆ヨロ。

□ マスコミ各社メールアドレス一覧(一部古いかも)

ニュースの森: n-mori@best.tbs.co.jp  筑紫哲也NEWS23: n23@sol.dti.ne.jp
ニュースステーション:n-station@tv-asahi.co.jp
サンデーモーニング: sunday-m@best.tbs.co.jp
報道特集: houtoku@best.tbs.co.jp   朝生: asanama@tv-asahi.co.jp
TBS総務部: opinion@best.tbs.co.jp
読売新聞:webmaster@yomiuri.co.jp  朝日新聞:kouhou@mx.asahi-np.co.jp
毎日新聞:webmaster@mainichi.co.jp  産経新聞:opinion@sankei-net.co.jp
日経新聞:webmaster@nikkei.co.jp   東京新聞:webmaster@tokyo-np.co.jp
中日新聞:webmaster@chunichi.co.jp  徳島新聞jouhou@topics.or.jp
北海道新聞:info@hokkaido-np.co.jp  河北新報社:kahoku@po.kahoku.co.jp
新潟日報:webmaster@niigata-nippo.co.jp
AERA編集部(朝日):aera@asahi.com
週刊朝日編集部(朝日):wa@asahi.com
サンデー毎日(毎日):t.sunday@mbx.mainichi.co.jp
Yomiuri Weekly(読売):yw@yomiuri.com
週刊現代(講談社):wgendai@kodansha.co.jp
週刊ポスト(小学館):editorial@weeklypost.com
週刊文春(文藝春秋):bunshun@ymail.plala.or.jp
週刊新潮(新潮社):shuukan@shinchosha.co.jp
週刊ポスト:editorialstaff@weeklypost.com



401 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:26:24 ID:zrmhD5oZO
>>387
加害者に同情しすぎ
法律的にも殺害は犯罪
法律でもぶっ壊せば?人間戦争だよ。

402 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:27:06 ID:IVfEaaBI0
>>389
結婚して女子大生の娘がいると聞いたがな。

>>395
知能低い奴が必死で勉強して立派になったら誰もが感動するだろ。
それと同じで、異常な奴が必死になって更正したら感動もんだ。



403 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:27:16 ID:t/G7wjwKO
つかこの弁護士、自分を犯人と特定した警察官や検察官を自殺に
追い込んだりしたのかな?

404 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:27:24 ID:gFUTS0w/O
これ、おかしいよ
たとえ少年であっても犯罪歴があれば欠格条項で弁護士には絶対なれないはず
名前を変えた事でそれをクリアしたのなら、身元が判明した今、弁護士資格を剥奪すべきだろう

405 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:27:31 ID:KbenXIOCO
>>372
アルコール飲みすぎてるから、カキコが良く見えない
漏れなんて買いたっけ

406 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:27:33 ID:9s2b9yJj0
ピックルって何ですか?

407 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:28:29 ID:D1cDIO3EO
さて件の「血が滴る生首兇悪惨殺弁護士」が日頃どの様な思想でどのような活動をしているのか、、、

408 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:28:37 ID:IBxcYXxn0
>>387は、更生をし損なった元犯罪者。

409 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:28:41 ID:vPnH5Mf30
>>393
これは、IVfEaaBI0・・・本人光臨かな。
でなくても確実に「支援者(基地外左翼)」ってとこか。
>普通の奴よりどでかいハンディを持って育ったんだよ。

ほうほう、やけに詳しいじゃないか。
そのハンディの為に殺された被害者と家族は堪ったものではないな。
で、 言うに事欠き
>>387
>毎晩無言電話でもかけて業務妨害でもしたというんかい?

それどころじゃない。基地外に子供を殺されたらしいよ。



410 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:29:42 ID:7VUDUIJq0
え〜と レスを全く読まずにかき込むが
確か、されじお だか ラサールだかの高校だっけ?

411 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:29:53 ID:NBtS5qQD0
>>399に自己レス。
間違った。 ID:IVfEaaBI0だった…

412 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:31:07 ID:R1evZgR10
更正していないやつを立ち直ったとは言わないわな。

413 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:31:19 ID:eX9luwLN0
飛出しナイフがポケットで
何かつぶやいているよ
遠くで聞こえるパトカーの
サイレンにまじって

414 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:31:56 ID:aupszAhZ0
>>398
1:http://makimo.to/2ch/tmp6_youth/1156/1156778651.html
2:http://makimo.to/2ch/tmp6_youth/1158/1158660415.html
3:http://makimo.to/2ch/tmp6_youth/1158/1158771206.html

本スレの過去ログミラー

415 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:31:56 ID:NBtS5qQD0
>>406
ピックル、ピットクルー、TBSでググレ。

416 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:32:17 ID:7KpGcwvYO
>心にナイフをしのばせて
この本の作者、奥野 修司氏は何を問いたいのかと思う。

417 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:33:11 ID:MYTkqsgM0
>>402
ID:IVfEaaBI0よ、オマエ、「自分が他人とちょっと違うな〜?」って自覚あるか?
いや、マジで。


418 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:33:31 ID:R1evZgR10
動機なんかなくても人は殺せる。
この弁護士が何かがあって殺したのではない可能性もあるわけじゃん。

ちょっとからかわれただけかもしれない。



とりあえず、誠意みせろや。

419 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:34:38 ID:D1cDIO3EO
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159196727/6
に晒されてる名前の者がそうなのか?


まとめ
少年Aは被害者を虐め続けた上惨殺して首を切り落とした。
少年Aは無反省無謝罪どころか正義は我に有りとうそぶいている。
家族も無謝罪。
少年Aは父親の愛人の養子となり姓を変え弁護士となり現在反日活動に励んでいる。

420 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:34:58 ID:Kq6hwnpf0
もしかしてこの弁護士は殺人事件の弁護もしてるの??????

421 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:35:48 ID:5SgF5wCo0
>>405
本スレの板名教えてください><

422 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:35:58 ID:OHJ9Z5kn0
>>336
応報と復讐は違う

国が刑罰を課すという事は、被害者や社会の報復感情を充足させるための
行為ではなく、その犯罪者がやってはならないと自覚していた行為を犯した事
に対する人格への非難であって、被害者やその家族の処罰感情の有無など
全く無視されるべき

犯罪行為やそれによって失われた物の重さが被害者やその家族の事後的な
感情によって変わるなんてバカげたことがあっていいわけがない

423 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:36:13 ID:IVfEaaBI0
>>417
ああ、俺は大勢には媚びない人間だ。
最近は酒気帯び運転即刻免職論に猛烈に腹が立ってる。
社会ヒステリー撲滅論者だからな俺は。
関東大震災になったら、木刀持って朝鮮人襲う連中に言ってやるよ。
やるんなら金属バッドにしとけとな。

424 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:36:29 ID:7vk8HoEj0
更生する事は悪い事じゃないよ。いい事だよ。
職業が弁護士だろうが、とび職だろうがね。
問題は賠償金も実質払ってない、反省の気持も無い
この倫理的な部分だと思うんだがね。
このスレ見てるんでしょ、加害者さん。
今からでもお金まとめて被害者の所行って土下座してきなよ。
人一人殺すという事は、その人間の人生を奪う事なんだ。

425 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:36:56 ID:aupszAhZ0
>>404
だから少年法って怖いだろ

放火や殺人少年だって、少年法に守られ、名前も公表されないし、逮捕歴が残らないから、弁護士だけでなく消防士や医者にだってなれちゃうんだよ

首切りメッタ刺し殺人少年だった医者だっているかもしれないよ

426 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:37:06 ID:IBxcYXxn0
ID:IVfEaaBI0 は、人殺しをした経験のある人間と見た。
以前も、少年犯罪の時に、元殺人犯がスレにへばりついていた。
夜中になると出没するんだよ。

こいつらの話を聞いていると、殺人を犯した者は
死刑にするべきと思う。
感覚がおかしい・・・

この弁護士の更生した事はいいが
謝罪無しで、ビルも所有しているにも関わらず
賠償金も支払わないのは誠意がない。
法律家として好ましくない。


427 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:37:33 ID:zrmhD5oZO
ID:IVfEaaBI0
ハンディがあるからって犯罪に結びつくのは全てじゃない
例え反社会性的でも賢く社会に溶け込んでいるよ
基本的に君、自己中で頭悪い。
これ読んで葛藤するでしょ

それでも貫きたいなら日本壊せば?

428 :423:2006/09/26(火) 02:38:45 ID:IVfEaaBI0
>>423の最期の一行は撤回。ただのジョークにしてもちょっと度が過ぎた。

>>426
謝罪なんて必要ない。賠償だけすればいい。
賠償は民事訴訟起こせばいいことだ、保護者に。
起こしてない被害家族が悪い。

429 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:39:10 ID:86QyrdwD0
所在が判ってるなら後どうするかは恨んでる人次第だよね。

殺して首を晒せば拍手喝采。
裁判官は仕事上仕方なく「残虐にして計画的な自己中心的犯行であり
許しがたく・・・」とか言うだろうけど、裁判官は年に何百件もの裁判
を扱うのに一々「許し難く」とか思う「はずがない」

ただただ、「唯一神=純粋理性」のみが、「善悪」の判断を決定するの
であります。

430 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:39:38 ID:Kq6hwnpf0
ID:IVfEaaBI0にとって殺人は善

431 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:40:03 ID:j7XNX4hy0
しかし慶應大学って殺人犯も入れるんだなwww
やばすぎるw

432 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:40:29 ID:aupszAhZ0
>>428
民事訴訟おこされないと自分の犯した罪の慰謝料も払わないなんて、やれやれ情けない弁護士だなw

433 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:41:03 ID:D1cDIO3EO
>>423
む、同感。
世間の大勢は野獣残虐弁護士を擁護するだろうな。
私は君と同じ栄光ある少数派なので、生首鬼畜の人生と家庭が完全に○○されると嬉しい質なのだ。

434 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:41:38 ID:OHJ9Z5kn0
>>426
ほんと中韓の日本へのイチャモンそっくりの主張だな

犯罪者は法によってのみ処罰されるべきであって
被害者に裁かれるのでも裁判官に裁かれるのでもない

435 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:41:51 ID:R1evZgR10
裁判で得られるのは金だけだ。
遺族にとっては失うほうが大きい。

だから、加害者には誠意を見せてもらう必要があるんじゃないか。

義務じゃないとやらないのか?

436 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:41:53 ID:IBxcYXxn0
ID:IVfEaaBI0 が、再犯しない事を祈る、


437 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:42:12 ID:MYTkqsgM0
>>423
そうか・・・。
媚びないというか・・・、意味が違(ry

精神疾患だと俺は思う。
親、アルコール中毒だったか?

438 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:42:50 ID:YVenIYDtO
謝罪なんて必要ないというのには同意。
しおらしく謝罪なんてしなくていいから罪に応じた罰をしっかり受けろ。

439 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:42:56 ID:aupszAhZ0
>>433
         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_   世間の大半といいながら、栄光ある少数派?
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l   はあ?
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\ ココおかしいんじゃねえか
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l

440 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:43:36 ID:IVfEaaBI0
>>427
だからな、
はっきり確認しとかなきゃいけないが、
少年の頃には通常、殺人衝動なんてないんだよ。
動物と同じだ。共食いする例外はあるけど、
基本、動物は同族で殺しあわない。
殺しあうのは人間だけだ。
社会的生物である人間だけがやる。
だから社会意識が確立されてない子供には殺人衝動はまだ起きない。
それが起きてるのは、異常な先天的気質があるからだ。

>>432
だからその弁護士は全く別の人生送ってるんだよ。
まるで別の存在だ。切り離して考えるべきだ。
そいつは名前変え、住所を移して別の人間になってる。
それ以前の過去と環境を全て放棄することを対価としてな。
それは簡単なことじゃない。
英国で鉄道レールに友達置いてひき殺した少年らが、
監視カメラの映像元に逮捕された事例があったが、
彼らだって戸籍新たに与えられて別の人格を生きている。
そうしなけりゃ更正なんて不可能だ。
少年を更正されるというのはそういうことだ。
だから過去に関わる法的、道徳的追求は一切なされるべきではない。

441 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:43:54 ID:w6oB3JpvO
>>423さすがネット番長www
朝鮮人ってお前の仲間じゃんwwwww

442 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:44:01 ID:OHJ9Z5kn0
>>435
法律によって定められた義務以外のことは一切強制されない、
これが近代社会ですが?

443 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:44:58 ID:xhjm5oUZ0
>>348
国家と個人の責任問題は全然ちげー問題だろ
非民主的だった政府による植民地政策と
自由意志に基づいた個人の犯罪は一緒くたに論じられねーよ

戦争責任を戦時中に生まれていなかった一般市民の子や孫に問うことはできないが、
この話は少年A本人が残虐な殺人を決行し、そのことに対して良心の呵責もねーし、
被害者家族を罵倒してんだぞ。法的責任の前に人として反省しる

本当に話をはぐらかすなー、昨日からずっと中身のない話ばかりw

444 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:45:13 ID:86QyrdwD0
<でもさ、この事件は確か被害者の子は加害者の子に日ごろからからかったり、
 苛めてたりしてたんだよね。だからまあ自業自得でしょ。

それなら仕方ない。
殺そうとしたんなら(からかう=未必の殺意)殺されるが戦国の世の「ならい」
だから当然の結末で、単にアホが身の程知らずに真の強者に喰ってかかって
結果的に食い物にされただけの話と相成りまする。

445 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:45:45 ID:vPnH5Mf30
>>428
訴訟を個人が起こす負担がどれほどのものかも理解できないらしいな。
そんな常識も徹底無視とは・・・徹底的に被害者の気持ちに立たないね。
まして敵は基地外弁護士だからな。これは加害者権利絶叫の日弁連の牙城
みたいなもんさ。こぞって被害者へのネガティブキャンペーン実施かな。
基地外メディアにも見方がいるしな、日弁連様は。
ところで、その、徹底的に被害者の立場に立とうとしない姿勢、
そろそろ多くの人が気づきだしているように、やはり本当に
君は人を「殺ッた」事がある人なのかな。それともやはり本人光臨か?

446 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:45:50 ID:IBxcYXxn0
ID:IVfEaaBI0 は、話せば話すほど
元犯罪者の、再犯可能な椰子と認定されるぞ。

447 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:45:55 ID:HfVv9BU+0
犯罪に関係する仕事にはついて欲しくなかったな。
皮肉にすぎる。

448 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:46:04 ID:aupszAhZ0
>>442
決められた賠償金払ってから物言え

時効でシカトしたヤツが言えることではないわw

449 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:46:15 ID:R1evZgR10
>>442
俺は問いかけている法なんだけど・・・

450 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:46:24 ID:D1cDIO3EO
要点を整理すると、
「友人を虐めて虐めて虐め抜いて惨殺した鬼畜」が社会正義の象徴である弁護士という職についてのうのうと暮らしている訳ですね?

451 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:47:02 ID:j7XNX4hy0
弁護士センセイの削除依頼ww
氏名はこれでガチだなあ・・

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1145982539/164-

452 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:47:28 ID:Kq6hwnpf0
>>450
まあそういうことだな

453 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:47:38 ID:NBtS5qQD0
>>440

いよいよ電波がかったピックルだなw

454 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:48:27 ID:MYTkqsgM0
>>440
ID:IVfEaaBI0はここではまともなんだよな・・・。
ただ、ある一方に極端な偏りがある。
ボーダーか?

周りを「敵」か「味方」の二者択一で見てないか?

455 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:48:34 ID:V4EvSGeu0
関連スレ見てたら、
Q:殺人者でも弁護士になれるんですか。
A:加害少年は「禁錮以上の刑に処せられたもの」(現行弁護士法7条1号)にあたらないのでなれます。
とあったんだけど、少年法の元には、実質少年に刑は処されないんだなあ
と改めて実感した。少年法はそもそも更正のためにあるんだから、なんらかの
刑を処したら更正の妨げになる。でもなんだか納得できないもやもやが
残るのも確かだ。

456 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:48:45 ID:JUGBSaoq0
312は石川一郎の書き込みか!
石川は加賀美君の首を取っただけでなくて
虚偽の報告をして捜査をかく乱させた。
それで、さらに自分は「いじめ」にあっていたという捏造まで
している。鬼畜生にも劣るケダモノ、石川一郎!

457 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:48:47 ID:aupszAhZ0
>>453
ピックルっつーより、パー来るって感じだおw

458 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:48:58 ID:R1evZgR10
>>442
「近代社会ですか?」に見えた。

おまえ、それマジに思っているなら早く生まれ変わった方がいいぞ。

459 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:49:24 ID:gx4uXMil0
86QyrdwD0
IVfEaaBI0

ピックルのバイト君?
もうちょっとヤル気出せよw

460 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:49:40 ID:99LCoM5h0
>>422
法律のことはど素人でわからないが、サイコパスの人間に精神分析をやると精神分裂病の
症状が出るという。それはなぜか?
精神分析は、自らが背負ったヒステリー(神経症)の原因となった事象を、再体験することに
より、カタルシスを得、それが結果的に、心の浄化作用となって完治するんだ。
これはつまり、自らが行った体験に対して、結論、原因と結果を結び付けるんだ。そうすると、
そこで止まった”時”が、動き出す。
この理屈を犯罪者に当てはめると、人を殺した時点で、精神の成長が止まり、心だけ、そこに
居続ける。忘れてしまって思い出すことも無いかもしれないが、それが、身体や気持ちの障害
となって、残り続ける。これを解消するということは、犯罪者の中での自責や呵責が、消え失せ
てしまうことと同じなんだ。
道徳というのは、外にあり、内に作られ、それが自分を抑制する。その内に作られた道徳が、
その犯罪によって出来た心の障害を解消することにより、消え失せてしまう。それはまさに
法に縛られず、良心に縛られず、万能感を生み出す。それこそ、精神分裂病なのだ。

461 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:49:41 ID:IVfEaaBI0
>>443
保護されるべき対象の少年時代の行為が、成人後の人生を永遠に拘束するなら、
罪人の子孫だって罪人と看做すより他ないな。

>>445
面どくさいからどうこうというのは話にならないね。
不法占拠だって放置してたら時効取得される。
法治国家なんだからな、黙ってたら誰かが何とかしてくれると思ってるようでは駄目だ。
個人が独立した主体として、積極的に自らの権利を行使する社会でなければ
健全な社会にはならない。

462 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:50:10 ID:vPnH5Mf30
>>440

>だからその弁護士は全く別の人生送ってるんだよ。
>まるで別の存在だ。切り離して考えるべきだ。
>そいつは名前変え、住所を移して別の人間になってる。
>それ以前の過去と環境を全て放棄することを対価としてな。
>それは簡単なことじゃない。

へ〜、で子供を殺され苦痛にさいなまれる感情を克服するのは
それ以上に難しい、と考えるのが普通だと思うんだけどね。
でも君は徹底的に被害者感情は「被害者が悪い」と一貫してるよね。
だから元犯罪者だと、皆がそろそろ気づき始めるんだよ。
君は やはり頭が悪いな。地が出まくってるよ。

463 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:50:21 ID:j7XNX4hy0
だって弁護士事務所のHPの写真見てみろよ、
異常殺人者の顔してるもんな。

過去を消したつもりかもしれないが、残念だったなあw
子供も妻も、これから後ろ指さされまくりだなww
家族揃って地獄に落ちるといい

464 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:51:03 ID:Kq6hwnpf0
>>461
左翼電波キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

465 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:51:52 ID:D1cDIO3EO
>>456
君の勇気は称賛に値するが、相手は一応弁護士なので伏せ字を使うが良いと思ふ。

466 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:52:19 ID:7VUDUIJq0
サカキバラセイトは頭悪いと思うよ
なぜなら彼が獄中で選んだ資格が漢字検定だから。
準1級まで取ったらしいが暗記一辺倒の全く思考力を
必要としないしけんだ。
知能が高いなら数検>>>、文検、>>>>>>英検
を取りに行くようになるんだ 絶対

467 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:52:34 ID:aupszAhZ0
>>460
>サイコパスの人間に精神分析をやると精神分裂病の
>症状が出るという。

ソースきぼんぬ

468 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:52:44 ID:JUGBSaoq0


164 :石川一郎:06/09/25 05:07 HOST:p5004-ipad202sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://tmp6.2ch.net/youth/#4

削除理由・詳細・その他:
少年犯罪のスレッドの中に「弁護士石川一郎」という題名のスレッドが立てられており、
その題名自体を削除いただきたくお願いします。
他のスレッドに「少年Aは弁護士に、遺族は家庭崩壊4 【少年法】」がありますので、
特定され、業務妨害になっています。なお、同姓同名なだけで、
弁護士をしているひびや綜合法律事務所の石川一郎は、少年Aとは無関係です。
業務妨害目的の悪意ある犯罪として、警察に捜査を相談予定です。


469 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:52:54 ID:HfVv9BU+0
犯罪者に幸せになる権利なんか無いよ。

470 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:53:09 ID:IBxcYXxn0
なんとかこの弁護士に 賠償金を払わせたいな

だいたい、人殺しのくせして、
人並み上の職につけることが疑問だ。
名前を変えたからなのか?

471 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:53:20 ID:j7XNX4hy0
東くんはいまは何て苗字なの?

472 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:55:03 ID:IVfEaaBI0
>>462
何が言いたいのか良く分からないが、
もしこの弁護士の所業に責任追及するなら、
犯行当時のその両親に対してするべきだな。
もっとも榊原レベルともくりゃ、責任もくそもない、
遺伝とか染色体異常とかそういうもんだから、
結局は雷が落ちたとか、天災にあったと観念するより他ない。
社会にはそういうリスクがあるということだ。
障害児の親になる不運だってあるし、いろんな種類の不幸がある。
一定の比率で避けがたく存在してるんだよ。
そしてそれは社会の多様性を生み出す源泉になっている。
その現実を受け入れないといけない。
もしお前が被害者家族だったらどうなのかという話があるが、
それは、もしお前の子供が異常気質だったらどうかという話に代えて考えるべきだろう。

473 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:55:46 ID:zrmhD5oZO
>>440
動物なんて能なしじゃん
私少年じゃなくて少女だけど
小学生から陰険なグループ全員に殺意は持っていたよ。
頭悪いから衝動的になるだけじゃん。
だから何?
賢くやればいいものの見抜かれなければいいだけです。
出来の悪い気質持ったんかね

474 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:57:03 ID:uBXGV9nD0
>>461
>罪人の子孫だって罪人と看做すより他ないな
それは縁座制の考え方。完全に論点を摩り替えたね。仮に個人の人生を
生涯償いにあてよ、といったとしても縁座にはならない。そらすなよ。
>>443の方はそんな事は言っていない。

>面どくさいからどうこうというのは
これも摩り替えてる。面倒くさいなんて この方はかいてないね。
訴訟の負担を知っていて言ってるんだろ。だからお前は殺人者だと
疑われるんだよ。わが子を殺されて、仕事もそっちのけで訴訟に
没頭できるほど、被害者の感情は正常ではないし生活もある。
確信したよ。お前、やはり完璧に加害者側の人間だよな。反省の色なし、のね。
こんな奴がのさばってるから「更正」なんて絵に描いた餅になっちまうんだよな。

475 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:57:22 ID:NBtS5qQD0
>>461
>罪人の子孫だって罪人と看做すより他ないな。

破綻してきたな。つか、とっくに破綻してるがな。
この電波っぷりは久々におもしろキャラだw

「論理の飛躍」って言葉知ってるか?

476 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:57:20 ID:D1cDIO3EO
削除依頼を出しているぐらいだから、、、
まあこのスレに来訪している事は明白だらう。
相手は三百代言弁護士だ。
理屈では敵わない。
論戦はせず、とにかく事実を淡々と書き連ねて追い込んで行こうではないか?

477 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:57:31 ID:bkBozviW0
少年がロクな人生を送らない→更正できてないと批判
少年が努力して弁護士になる→おいしい汁吸うなと批判
まぁ人殺したんだから当然だけど何やっても叩かれるな。


478 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:58:41 ID:j7XNX4hy0
ID:IVfEaaBI0 が何を主張しようと、世間は殺人犯を憎む。
殺人犯本人だけじゃなく、家族も一般社会から拒絶される。

一度弁護士という社会的地位を手に入れたから余計に、
これからがキツイんじゃないかw

人を絶望させるには、いったん希望を持たせて突き落とすんだよw
これからコイツの人生、下り坂道だけのトロッコで急降下だろ。
誰が人殺し一家とつきあいたい?

479 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:58:54 ID:IVfEaaBI0
>>466
ただ、榊原は直感像観察者らしい。
見た映像を完璧に記憶してしまうという奴な。

>>471
先週のアサヒ芸能に出てたよ。読んだけど、四国造船所で働いてるらしい。
ばれて消えたそうだが。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1158481104/124

>>474
そんなん弁護士がする仕事だからな。本人がやることでもないだろ。

480 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 02:59:58 ID:D1cDIO3EO
>>477
何しろ本来生きていてはいけないのだから仕方のない話だ。

481 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:00:40 ID:BjlgtM6z0
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1133893662/
弁護士ではないがこれは加害者が医者になったケース
被害者はボロボロになってるのに加害者はのうのうと勝ち組人生
犯罪者を平気で雇っている岡山中央病院

482 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:00:55 ID:zUFbcaLk0

少年法改正反対に回るんだろうな

この少年法って終戦直後に出来たもので、戦争孤児が万引きしても、罪軽くしよう、お前が悪いんじゃない
環境が悪いんだって、少年院で罪を忘れる指導するらしぃ

今は戦争孤児なぞ、とっくに60超えてるし、今の少年とは環境が異なるし犯罪の質が、凶悪すぎ
自分勝手な犯罪行為は、大人と同じ厳罰に処分すべきだな、たとえ小学生でも、自分の手で放火、殺人なんて
生かしては、ダメだ、最低でも終身刑務所で、モルモットでもして、臓器でも売り飛ばせ死なない程度に

取られた臓器の代替に人口臓器試験要員、この方が為になる、極悪犯罪者に人権は無し

詐欺でも1000万超えたら死刑だろう、全額返済+罰金で禁固刑まで、下げるとかしろ

犯罪した方が、得する仕組みは、オカシイ

483 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:01:07 ID:WjeKpV6b0
うんこ食べたい

484 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:01:45 ID:uBXGV9nD0
>>472
>犯行当時のその両親に対してするべきだな。
はい、また縁座の発想。江戸時代かw

親には責任があるだろう。当然。しかし裁かれるのは犯罪者本人。
それが現行法だ。君の言っているのは縁座の発想で施行されていたのは
まさに江戸時代です。話をそらすなよ、反省のない加害者よ。反吐が出る。

485 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:01:51 ID:OHJ9Z5kn0
犯罪被害者なんてのは社会改造の白昼夢に耽る左翼マスコミが
都合良く利用できるが為にスポットライトを当ててる括弧付きの「弱者」に過ぎない

在日と同じ。確かに弱者だがマスコミの讒言によって堕落する人が後を絶たない。

486 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:01:55 ID:99LCoM5h0
>>467
小此木の著作の中から探せ。そこには精神病と書いてあるが、躁鬱か精神分裂病のどれか
だろ。精神分析の権威が、フロイトのことについて述べた本だ。

『現代の精神分析 フロイトからフロイト以後へ』 小此木 啓吾 

ちなみに、精神分析で境界例が悪化するのは常識だから、調べればそれらしき物にぶち当る
はず。どっかでまた言ってた。
ちなみに小此木は精神科医だからな。文系心理療法家と一緒にするなよ。

487 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:02:02 ID:Kq6hwnpf0
首を切断して悠々と弁護士

488 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:02:03 ID:lImMRAq20
>>477
遺族に対しての対応が良ければ
そもそもこの本も出なかった可能性は有るよ

489 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:02:20 ID:JUGBSaoq0
456ですが、思ったことを書いたのだが、
削除されて、首まで切られるのか、弁護士は
怖いなあ。殺さないでね、○○○○さん!

490 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:02:34 ID:QHAGxS6w0
なぜ今更サレジオ?!

491 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:02:41 ID:EFkJvuHX0
殺人をおかしても下された刑に服せば被害者遺族への謝罪なんかしなくていいだろ
ちゃんと刑に服して罪を償って真人間に生まれ変わりましたっ
罪を償ったんだからもう遺族の事なんか知らねーよ
反省? ハァ? 
少年院でも過去のことは忘れなさいってさんざん言われてきたしな
もう覚えてねーよ
ハイハイ、過去のこと過去のこと









って事?(゚Д゚)ハァ?


492 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:02:42 ID:MYTkqsgM0
>>466
ダンテの神曲と、ニーチェのツァラトゥストラって理解できるか?

493 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:04:52 ID:j7XNX4hy0
ばれた以上、本人は世間から許してもらえることは永遠にないが、
本人が死ねば、家族は世間の冷たい目からは逃れられるな。

家族が日本中から白い目で見られてかわいそうだと思うなら吊ればいいよ。

494 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:05:18 ID:aupszAhZ0
>>486
うーんわかた。

でも分裂病とサイコは決定的に違うよ。

サイコは妄想や幻覚をみないもん。
分裂病は見っぱなしだよね?

495 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:05:25 ID:HfVv9BU+0
犯罪者の更正を応援したいと考えていた人間の半分が考えを変えただろう。

496 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:05:41 ID:bkBozviW0
まぁでも実際この殺人犯が工場のラインとかやってたら遺族は
少年Aは期間工をノウノウとやってるんです。とか書かなかっただろうな。
弁護士にっていうのは別にいらなかった様な気もするが。
叩くなら少年の今までの態度を徹底的に批判したほうがいい。

497 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:05:50 ID:uBXGV9nD0
>>479
>そんなん弁護士がする仕事だからな。本人がやることでもないだろ

お前、訴訟に関わることがどれだけキツいか 知っている上で
ワザと簡単に話しをそらしているな。
行間に溢れているよ、その思いが な。
クズだね 君は。更正していない元殺人者という皆の読みが図星かい?


498 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:06:35 ID:D1cDIO3EO
>>485
また左翼とか在日とか出すぅぅぅw
それで共感を得ようとしたって無理です。
あのね、「犯罪被害者は正真正銘永遠の弱者」なの。
何がどうあってもそうなの。
つーか左翼や在日が擁護しとるのは「何時も加害者じゃねえか!」

499 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:06:54 ID:OHJ9Z5kn0
>>491
全くもってその通り
犯罪者が立ち直るために必要なのは夢と希望
永遠の贖罪意識でも謝罪の無限ループでもない

過度の「謝罪と賠償」請求は更生さえも阻む

500 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:07:05 ID:KXyzjRxF0
>>491
その空白の前まで読んでハラワタ煮え繰り返ったぞw
紛らわしいことすんなw

501 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:08:54 ID:j7XNX4hy0
更正とか誰も望んでない
殺人者に世間が望んでいるのは
「死んでくれ」
それだけ。
弁護士でいい思いしてるとかは本質的には関係ない。
命を贖えるのは命だけだ。

502 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:09:20 ID:KXyzjRxF0
>>499
だが被害者が立ち直るために加害者の無限の贖罪が必要なのだとしたら?

503 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:09:32 ID:eX9luwLN0
法的に許されて前身を隠し社会的地位と安寧を手に入れてもお天道様は許さなかったわけか
本人も寝耳に水だろうな
ってか天罰っておかないな

504 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:09:40 ID:zrmhD5oZO
>>494
今分裂病って統合失調症とちがった?
サイコパス=反社会性人格障害=精神病気質だったような
あとソシオパスもあるね。
それはあんまり知らないけど

505 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:09:41 ID:NRGPu+XY0
この屑弁護士は晒者になって社会的制裁を受けて貰うとして、

この手の問題は、本来道義的、社会的責任の下位概念のひとつに
すぎない法的責任が、社会の仕組みの中での強制力としては、
それらを上回ってしまっている事なんだよな。

昔ならこんな犯罪者は、刑罰を受けた上で晒者になった筈
なんだけど、法がそれを阻害しちゃっているからね。

元々、法的制裁の他に、社会的制裁を受ける事も前提で量刑
の重さがバランス取れていたのに、馬鹿な法曹界がそれ自体
を破壊しちゃったから、もう、超厳罰化して社会治安を維持
するか、このまま犯罪やり得路線を維持してモラル崩壊起こ
すかの二者択一しかないだろうね。


506 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:10:52 ID:JUGBSaoq0
そうか東一郎なのか、あの・・・・

507 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:11:05 ID:xhjm5oUZ0
>>461ていうかIVfEaaBI0。
>保護されるべき対象の少年時代の行為が、成人後の人生を永遠に拘束するなら、
>罪人の子孫だって罪人と看做すより他ないな。

なにその勝手な理屈。少年時代とはいえ、
自分の意志でおぞましいことやっちゃった以上、
その蛮行と向き合って反省し謝罪することが人の道じゃね?
保護されるべき少年時代ってことは置いといても
保護されるべきじゃない大人になってから
被害者家族に一回も詫びをいれようとしない香具師は良識を疑われるべ

それと、罪人の子孫は罪人じゃないべ
罪人の子はそもそも罪を犯してないだろ
あと、政府の命令によって戦争させられてた臣民も罪人って呼べんの?

めんどくさ。あんた、普通の感覚ってわからねえもんなの

508 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:11:24 ID:OHJ9Z5kn0
所謂反権力マスコミは自分の利用できる弱者を探し回り、見つけるやその
弱者に近寄り、サポートをするが如く振る舞いながら、そのルサンチマンに
火を付け、功を争って大声で騒ぎ回り、あらゆる冷静な判断をぶち壊し、
感情的で一方的な論理を展開する

問題の解決は遠のき、本人も、そして社会も救われず、マスコミの虚栄心
だけが満たされる

509 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:12:28 ID:Kq6hwnpf0
殺人が好きな左翼が涌いてるな

510 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:12:28 ID:IVfEaaBI0
>>497
お前、俺が酒鬼薔薇聖斗と血脈が通じてることは内緒だからな。
絶対だぞ。

511 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:12:39 ID:Mu9kAXPX0
>>508
その最大の犠牲者が奈良の引越しおばさん。
火付け役であるMBS毎日放送の罪は重い。

512 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:12:53 ID:j7XNX4hy0
>>506
この弁護士は真一郎くんとは別人

513 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:13:19 ID:aupszAhZ0
>>504
=精神病気質

これだけちがうような

514 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:14:07 ID:Bu1jksqL0
自己破産すると弁護士になれなくて
殺人だとなれるのか・・・

515 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:16:59 ID:aupszAhZ0
>>504
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm

精神病気質って沢山種類があって、反社会性だけじゃないから

>>460で精神分裂病って、いっちゃってるしw

516 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:17:39 ID:NBtS5qQD0
>>499
「更正」そのものを否定してるんじゃないし、
阻みたいわけでもない。
「永遠の」とか「無限の」とか極端に強い表現を
持ち出して、十把一絡げに論じるかね?


517 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:17:39 ID:OHJ9Z5kn0
>>502
被害者のサポートは社会の責務であって犯罪者の責務でなく、
永遠の贖罪など虚構に過ぎない以上、それで満たされるのは
空しい報復心のみ、そんな物は法的保護に値しない

被害者に必要な物もまた夢と希望であって、それは永遠の贖罪
によって手に入れるべき物でもなければ、入るはずもない

518 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:18:21 ID:zrmhD5oZO
>>513
はあく


ID:IVfEaaBI0ってまれにいるサイコのなりたがりじゃない
酒鬼薔薇聖斗に魅了されてんの?

519 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:18:41 ID:g1BCtsiX0
真相は「藪の中」
当事者でもない俺たちがどうこう言えるものではない

520 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:19:31 ID:Kq6hwnpf0
少年法がなくなるとこの弁護士立場的に困るんだろうなあ・・

521 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:20:50 ID:gQA2l5p30
>>518
サイコにはまったく憧れないが、その事後処理の鮮やかさには憧れる。

522 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:21:03 ID:HfVv9BU+0
心から悔いて、過去を精算した上での更正なのかどうかってこと。

523 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:21:08 ID:99LCoM5h0
>>515
精神病気質(精神病質)って、法律用語だな。

524 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:21:19 ID:af7vyAnP0
ttp://www.bnt.co.jp/03_lawyer/0301_lawfirm/0301005.html
求人出してる

525 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:21:26 ID:uBXGV9nD0
>>465
どうだろうね。もう厄介ごとはコメンなのは
むしろ首切り殺人弁護士さんのほうなんだろうけどね。

この殺人犯は、もう一度白日の下に引きずりだされそうな気配だね。
やはり殺人とはそういうもんだよ。殺人犯が立派な職業で更正なんて
社会が認めない。それが法的な刑罰の次に犯罪者に平等に与えられる
社会的制裁ってもんさ。


526 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:21:31 ID:zrmhD5oZO
>>515
病名ふえすぎ
カテゴリふえすぎ
人格障害ふえすぎ

527 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:22:42 ID:j7XNX4hy0
求人ならこっちにもあるよ
ttp://www.hibiyalaw.com/recruit/

528 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:24:13 ID:uBXGV9nD0
>>517
>被害者に必要な物もまた夢と希望であって、それは永遠の贖罪
>によって手に入れるべき物でもなければ、入るはずもない

と、被害者が加害者に直接言ったとき 謝罪は終わるんだろうね。
加害者が言う台詞ではないよね。人殺しが言うな、って事だよ。


529 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:24:16 ID:zrmhD5oZO
>>521
ああ。
あの適当で意味わからん自己中発言が?


530 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:24:31 ID:L0G+pDx70
弁護士を敵に回したら勝てない
自分も弁護士にならない限りは・・・
弁護士はその知識と人脈をまずは身内の為に使う
それを嫌ってほど思い知らされた

531 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:25:05 ID:D1cDIO3EO
この鬼畜弁護士がどうにかなって騒動がマスコミに大きく取り上げられれば、
少年法の問題点や「人権の悪用」が日本社会を暗く息苦しくしている事へ世間の目が行くかもね。

532 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:25:46 ID:KXyzjRxF0
>>525
いや、社会が認める「かもしれない」方法はある
過去の犯罪を自らつまびらかにすること
その上で、少年犯罪なりなんなりの抑止活動をすること
被害者遺族を慰撫する活動をすること
要するに隠れずに世間に貢献することだな、もう遅いけどな

533 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:26:06 ID:SiILunSa0
親父の愛人の養子になって弁護士

なんか凄く金持ってそうな家の出だな
頭もいいが心は欠けてる

534 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:26:16 ID:NRGPu+XY0
>>517
なんで、サポートが社会の責務であり、
対して、犯罪者を断罪する事で世間に安寧を
与える事が社会の責務にならないのか、合理的、
かつ、論理的で説得力のある根拠書いてみ?


535 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:26:57 ID:UDG6vrO8O
>>499
おまえの身内をむごい殺し方でやった殺人犯はおまえらに謝まったり、金がなければ払わなくていいってことなら、その犯人はラッキーだよね!その人殺しが幸せな人生を送れることを支えてやって下さい。犯人も喜んで毎日オナニーでもすることでしょう。 おわり。

536 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:27:40 ID:uBXGV9nD0
>>509
昔から 左翼ってのは内ゲバなる儀式で身内同士まで殺し合いしたように
そもそも殺人が性に合うんでしょうかねぇ。
そんなのが人権絶叫して 内輪で殺し合いしてんだから失笑もでません。
挙句の果ては首切り殺人犯を弁護士にしたてあげてしまった。
これはまさに弁護士様の勝利宣言でしょうか。
必ず強烈な反動がきそうですな。この首切り犯、このままでは終わらないかもね。


537 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:27:47 ID:aupszAhZ0
http://www.hibiyalaw.com/recruit/

一郎が司法修習期が37期である証拠のhp

これが消えれば、ここに一郎がいることがガチで証明される?

ま、もう保存したからね、wいいけど

538 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:28:01 ID:Kq6hwnpf0
つまり愛人の名字は・・

539 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:28:02 ID:BrUtvKsYO
この弁護士って誰?
ちょうちょ結び?

540 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:28:28 ID:99LCoM5h0
やめとけやめとけ。
サイコパスなんて人外なんだから。
人と関わる、特に屈折した人と関わるなんてね、救世主思想のキリスト、エセ教祖なんだよ。
臭いものには蓋をってね、だから俺は嫌なんだ。福祉という言葉が。
ミイラ取りがミイラになる。

541 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:29:08 ID:prb6yw2s0
首をちょん斬るのは難しいという人いるけど、実際イスラム原理主義に
首チョンパされた幸田さんは普通のナイフで斬り落とされたみたいだよ。

・・・どっちにしろ、残酷だけどな。


542 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:31:16 ID:ug6TCQRw0
その弁護士の名前はなんと言うのですか?

543 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:31:29 ID:NBtS5qQD0

そろそろ、ピックルが単発アドに切り替えたか?
新しいのが湧いて出たな。

544 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:31:31 ID:6h+KGNwx0
刑務所で暇な間しっかり勉強してりゃ司法試験も受かるわな。

しかも、反省したようにも見えるし一石二鳥ヽ(´ー`)ノ

545 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:31:54 ID:h4AlbJly0
なんかこの弁護士?は訴えることをチラつかせながら工作してるようだが無理無理


546 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:32:27 ID:WiqXdGjH0
みんなしんでしまえばいいんだ

547 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:32:40 ID:Bu1jksqL0
親父に愛人という特異環境で首切りという異常性格を
スクスクと育んだのなら更正はムリ、反省なんかしないよ。

548 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:33:45 ID:zrmhD5oZO
>>540
病んでる人にとって機からみれば
魅力的な存在かもしれないけどね。
関わりたくもない。
笑っていても目は奇妙だし、なんとなくわかる。

549 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:35:02 ID:IUmB6fq80
>>355
私も思った。
法の理論はバッチリだけど、心の理論がダメダメなところとか。

550 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:35:05 ID:j7XNX4hy0
弁護士のWebページ、Web魚拓取ろうと思ったら
もうとっくに別人が取ってたよw
こういうふうに、過去がばれてしまえば、すべてを大勢が監視しているんだよな。
日本は基本ムラ社会だから、こうなると生きていくのはほんとにしんどいよ。

オウムの若者が刃渡り7cmのナイフをボンネットに入れてただけで
逮捕されても、ほとんど抗議はなかった。
それはオウムの連中が殺人を犯した罪人で、
もう人権なくても仕方ないな、って合意が一瞬で形成されたからだ。
そこが日本ムラ社会のすごいところでもあり怖いところでもある。

551 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:35:57 ID:NBtS5qQD0

電波ピックルどもは、
前スレでは「法曹界なめんな」って流れで威嚇してたが、
このスレでは「謝罪も反省も不要」って流れで開き直ってるなw

552 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:37:49 ID:klB93Nu80
サイコブタ先生のHPはまだ健在だね。
にっこりと向けるビョーキチックな眼差しがス・テ・キ。

被害者遺族の生霊が背後に。。。

553 :この人なんですか?:2006/09/26(火) 03:38:22 ID:Ntr6mIHy0
http://www.hibiyalaw.com/
顔写真付き。
多重債務の苦しみから、一人でも多くの人々の、一日も早い開放を仕事の目標としている。

学歴 慶應義塾大学卒業
  学習院大学法学研究科修了(法学修士)
主な経歴 東京弁護士会クレサラ相談担当
  財)法律扶助協会クレサラ相談担当
著書 「やさしい倒産法」共著(法学書院刊行)


554 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:39:56 ID:Kq6hwnpf0
罪の意識が皆無なんだろうな

555 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:40:00 ID:NBtS5qQD0
>>552
件の弁護士の、ヨットのHPは閉鎖だとさ。
確かに、リンク切れてた。

556 :http:// softbank219024056019.bbtec.net.2ch.net:2006/09/26(火) 03:40:35 ID:29r5p3yt0
g

557 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:42:05 ID:xhjm5oUZ0
ピックルの仕事って大変だねw
24時間3人交代制でしょ?昼夜逆転の社員もいんだべな
良心も痛むこと多いんじゃね
田舎の両親を思い出せ!早く転職できるといいな。ガンガレ


558 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:42:06 ID:ZXNAAI39O
じゃあ少年のうちに殺人犯したもん勝ちってこと?

559 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:42:47 ID:OHJ9Z5kn0
>>534
責務は言い過ぎたな、責務など無いが、サポートすべきではあるだろ
大事な何かを奪われた弱者には違いないんだから
但しそのサポートというのは被害者の持つ報復感情を肯定する事ではない

社会が犯罪者を断罪する?それがどんな社会か想像してみろ
社会が加える制裁は事実に因らず伝聞と感情に因りがちなので、
それを否定した上で、国が法律と事実に基づいて加害者に対して刑罰を
科す事で社会秩序を維持するというのが近代社会

この国の腐ったマスコミが検察と被告と裁判官以上に真実に迫れるとでも?
その報道に対する情報リテラシーを社会が持ち適正に処罰を与えられると
でも思ってるのか?

560 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:44:18 ID:zrmhD5oZO
>>555
本人うつっていたら腕の傷で確信つかれるのかな
肉見えた位傷つけたみたいだし

561 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:45:10 ID:t1tqwAYK0
この話、サカキバラのときにワイドショーも取り上げられてたよね。
少年法云々のためにあまり深くは追求されてなかったけど。
ひとり息子を奪われたお母さんはたいへん困難な生活送ってるとかで可哀想だった。
約束した仕送りも一切してないクズ男。

562 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:45:32 ID:MYpHMtGd0
>>550 どこですか?

563 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:45:42 ID:NRGPu+XY0
>>559
サポートの為には報復は行われるべきだろう。
犯罪者一人の命、あるいは人生で、被害者、及び、その
周囲の人々の心の安寧を買えるのならば安いものだ。

564 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:46:02 ID:ZXNAAI39O
>>557
ピックルって何ですか?

565 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:47:08 ID:NBtS5qQD0

どうやらピックルどもは、批判しやすいレスを狙って
一方的に批判する作戦に切り替えたようだな。
的確な反論には答えずにスルー。
ピックルは上司から
「レスは数が稼げないから基本的にスルーしろ」と
言われてるらしいし。
つまんねから寝る。仕事あるし。

566 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:47:50 ID:xhjm5oUZ0
>>564
TBSでググれ

567 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:47:59 ID:klB93Nu80
猫殺しの坂東ってオカルト作家もインドネシア政府から
告訴されそうだし、その時はうまく乗り切ったつもりでも
因果応報っていうのかな、潜在意識の人間の総意が許さない
ものだよ。結局、一生消えないんだよね。背後霊みたいにさ。

568 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:48:05 ID:zrmhD5oZO
>>574
ピックルかビックル

569 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:48:55 ID:pErbJan80
>>560
なるほど・・・。どうりで写真では他の人が半袖にもかかわらず、
常に本人だけは長袖で写ってたわけだ・・・・

570 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:49:12 ID:HfVv9BU+0
>>558
このケースだけを見れば、そう見えるな。
実際にはちゃんと更正した人間もいるだろうが。

571 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:49:52 ID:MYTkqsgM0
>>563
横スレで悪いが、人には
>合理的、 かつ、論理的で説得力のある根拠書いてみ?
と言っておきながら563の返答は拙いなぁ。

>>559は説得力がある。
オタク、負けてるアルね。


572 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:50:46 ID:zrmhD5oZO
>>569
保存してないの?

573 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:52:36 ID:ad5+TXbE0
カミングアウトした後が怖いんじゃないかな

574 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:53:24 ID:pZZxKip20
http://www.geocities.jp/sale_matome/log/part10.htm

サレジオ学院スレ

575 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:53:40 ID:klB93Nu80
>>559に説得力なんてありませんが。。。

576 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:54:29 ID:MYpHMtGd0
>>560 すげぇー。それは気がつかなった。
 ヤフーフォト数百枚はあったのに。
 やっぱみなさんすごいな。
魚拓にhttp://www.cam.hi-ho.ne.jp/aquaaqua/入れた出てきた。

577 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:55:11 ID:NBtS5qQD0
>>571
前の方の主張から見ると、表現こそ断定口調で強気なままだが、
内容は段々トーンダウンしてるぞ。
まあ、>>559辺りでは大分まともになってきてるがw

578 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:57:11 ID:MYTkqsgM0
>>575
日本語が母国語じゃないから難しいのか?

それとも自分の無理解を喧伝したいのか?

579 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:57:16 ID:NRGPu+XY0
>>571
悪いけど、価値観の相違にすぎないよ。
では、何故、サポートしなければならいの?
その根拠は?

って、具合に当方がどちて坊やになれば、行き着く解は
絞り込まれる。結局、その根拠は社会システムの維持と
相互扶助に落ち着くだろう。
前者は集団の利害、後者は結局は人の(あるいは動物の)
感情が根底にあるものにすぎない。

前者を根拠とするならば、風評被害と世間の安定のトレード
オフを定量的に示さなければ根拠にならないし、後者を根拠
とするならば、結局は感情論に落ち着く事になる。

580 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:59:00 ID:zrmhD5oZO
>>576
どうも。
サイコは将棋相手だと思って何通りか
考えるが吉って言っておく。


581 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 03:59:50 ID:lsJJuCYw0
この事件で映画が作れるよなぁ・・・・

582 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:00:25 ID:PJrhj0YL0
スレ読んでないけど、
過ちを悔いてるんだったらなんで償いをしないの?

583 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:01:53 ID:MYpHMtGd0
ブラウザの中にヤフーフォトのキャッシュが残ってるかなあ。
ちょっと確認してみよう。

584 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:01:56 ID:ZXNAAI39O
>>570
じゃあこの弁理士邪魔者は、始末できたし慰謝料、謝罪は法的義務じゃないし、夢である弁理士になれてぼろ儲けして週末趣味ヨットで遊んで、いいことずくめだね。

585 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:02:26 ID:IVfEaaBI0
写真出とるやんけ。ちょっと上のHPに。
無茶しよるな。

586 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:02:58 ID:eX9luwLN0
これから償いの日々が始まるんだね

587 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:03:01 ID:NBtS5qQD0
>>584
弁護士だよ

588 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:03:52 ID:aupszAhZ0
>>559

はあ?
少年犯罪は刑罰とは法律上いわないでしょ?
つまり刑はうけていないんだが?コイツは。

589 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:04:05 ID:j7XNX4hy0
>>582
いや後悔も反省もしていないと公言してるからw

まあ殺人者はそのくらいの奴の方が、社会の敵役、
ガス抜きのための憎しみのターゲットとしてはちょうどいいんだよw

590 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:04:57 ID:w3+nnGG90
いじめっ子だったから自業自得とか言ってる奴多すぎ。
こりゃ親殺しとか増えるわけだ。。(;´Д`)

乳+にどんだけ人殺し予備軍がいることやら・・


591 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:05:09 ID:Kq6hwnpf0
なるほど少年法は秩序を維持させないためにも必要なんだな

592 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:05:11 ID:zrmhD5oZO
サイコ憧れID:IVfEaaBI0がいらっしゃった。

593 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:05:31 ID:IdhhZKrr0
検事>>>>>(超えられない正義の壁)>>>>>弁護士

594 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:06:51 ID:IYRJkszB0
薔薇は熊本にいたんだよね
市場かなんかから逃げ出して大騒ぎになったって
実家のカーチャン言ってた

595 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:07:58 ID:5qymWGD70
少年法が諸悪の根源。


596 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:08:01 ID:MYTkqsgM0
>>579
うん。
社会システム=法整備

相互扶助←これがよく分からん・・・・。
「感情」と捉えて、刑罰を報復刑と置き換えて考えると相互扶助だと説明がつかん。

ただ、言いたい事は分かった。
なのに
>犯罪者一人の命、あるいは人生で、被害者、及び、その
周囲の人々の心の安寧を買えるのならば安いものだ

なんて投げやりなレスするからおかしくなる。


597 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:08:02 ID:kGyCYdQwO
犯罪者には更正や人権は必要ない。死刑にしなきゃ。ゴミはゴミ箱にさぁ。

598 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:08:45 ID:j7XNX4hy0
へえ、熊本にねぇ・・

死んだ方が楽なのに、なんでさっさと死なないのかねw


599 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:09:03 ID:zrmhD5oZO
>>590
両親の人格も問題あるとおもうけど。
異常な人格で幼少期に何かしら妨げられて
育つ子もそりゃ存在するし、仕方ないような

600 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:09:38 ID:NRGPu+XY0
>>596
相互扶助はサポートの方ね。

601 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:10:22 ID:OHJ9Z5kn0
>>563
報復が被害者の心の安寧をもたらすとはこれまたビックリだ
報復したら被害者は犯罪に遭った事も忘れて以前と同じように
平安に生きていけるのか?

そして何度も言うが犯罪者は更生されるべき存在であって
それがいかにしても無理である場合に限って、死刑や終身刑によって
社会から隔離されるべき
何故なら誰もが状況によっては犯罪者になる可能性があるから
そして犯罪の発生はその犯罪を犯した人物だけの責任に帰せない事が多く
また犯罪者というカテゴリーは一括りにして生贄にするには余りにも
巨大で社会そのものが不安定化するから

と書いてたら>>579が出てそしてそれには同意するのでもう寝る

602 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:10:27 ID:aupszAhZ0
            , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
 >>595が       /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、  |ー‐''"l
      l      /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|  │ち ヽ
  )'ーーノ(       |;:;:;:ノ、    υ、;;:;:;:;:;:i │ ょ  /
 / 何  |      |;:/_ヽ ,,,,,,,,,, υ|;:;:;:;:;:;! l  っ  ヽ    
 l   か │     | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/ /  と  /
 |  言  l  トー-ト|` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/  |  待 |
 |  っ  | /    | /_` ”'  \  ノ ─ヽ l  っ |
 | た   |     . | )ヾ三ニヽ    /    l  て  |
 |   !!  |     / ‖ `、___,.-ー'|| ,   |  !! |
ノー‐---、,|    / ‖          |レ' ,  ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ


603 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:10:57 ID:NBtS5qQD0
>>598
罪の意識が希薄で、
自己正当化が得意だからじゃないか?
ID:IVfEaaBI0 みたいなのが応援してくれるし。
憎まれっ子、世にはばかるんだよ。

604 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:11:59 ID:ZXNAAI39O
こういう弁理士を社会が野放しにしてるから少年犯罪が後を絶たないんじゃないの?


605 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:12:33 ID:Kq6hwnpf0
サポート云々じゃなく本当なら死刑

606 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:12:58 ID:+4K1P7rN0
別にこれは問題ないだろ。

607 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:14:38 ID:aupszAhZ0
>>604
だから弁理士じゃなくて、便誤刺だってば

608 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:14:54 ID:klB93Nu80
>>601
少なくとも報復しないよりはマシな心境にはなる。

609 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:15:08 ID:NBtS5qQD0
>>604
「ピックルって何?」とか、
「弁理士、弁理士」と繰り返したりとか、
(弁護士だって書いてやったのにまた同じこと書いてるし)

おまい、実は話題をそらせたいピックルなんじゃないの?
違ったら悪いが、どうもそうとしか見えない。

610 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:16:17 ID:j7XNX4hy0
いや、携帯厨だし、ただ頭が悪いだけじゃないか?

611 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:16:59 ID:ZXNAAI39O
>>607
ごめん


612 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:17:37 ID:w6oB3JpvO
彼は頭が悪いんじゃない。文字が読めない基地外なんだよ

613 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:18:31 ID:uASelU790
いじめはひどいことだ。
でも、いじめられた子たちのほとんどがいじめた奴らを殺してないだろう?
なぜなら、いじめられた子達は人間だから。

人間の皮を被った者に、家族や恋人を残酷に殺された被害者遺族又は
被害者、その被害者の家族は加害者をできることなら殺したいくらいに憎んでいると思う。
でも、彼らは加害者を殺して首を切断したりしない。
なぜなら、彼らは人間だから。

人は簡単に死ぬ。女だって凶器を使って寝込みを襲えば、
どんな屈強な男でも技術的には簡単に殺せる。
でも、健康な心をもちあわせた人間はそうは簡単には人を殺せない。
どんなに憎んでいても。

人を殺して、首を切断したこの残虐性を見過ごしてはいけない。
良心のかけらを持ち合わせている人なら、
もう少し違う行動をとっているだろうと思う。

614 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:19:46 ID:kzXJ/HWY0
>>608
金銭的な援助とか心のこもった謝罪ならまだしも
ただ報復して相手が落ちたからってマシな心境になるものかな。

加害者のおっさんに反省の念がないなら
せめて慰謝料を払わせる拘束力が発生するよう行政の方に働きかけていく方が
単なる報復攻撃より建設的だと思う。

615 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:20:07 ID:NRGPu+XY0
>>601
>以前と同じように平安に生きていけるのか?

馬鹿か君は?
深く傷ついてしまった人の心が旧に復する訳がないだろう。
だが、同一者が存在する事による恐怖感、犯人がのうのうと
している事に対する不公平感が排除できるだけでも大きな
安寧だろう。

完全に取り除けないから意味がない、って事に何の根拠があるんだ?
少しでも取り除く事に意味があるんじゃないのか?
ならば、君が主張するところの、周囲がサポートするべきだ、って
事にも意味がなくなるぞ。
「完全に救えない」と言う意味では全く同列だからな。

616 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:20:11 ID:qSYOdfZb0
負け組2ちゃんねらーによる、勝ち組弁護士への嫉妬と反感が渦巻く愉快なスレですね。
せいぜいトチ狂って暴走して、この弁護士への名誉毀損カキコでとっとと逮捕されて
犯罪者の仲間入りを果たしてくれたまえ(´,_ゝ`)プッ

617 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:20:17 ID:ZXNAAI39O
>>609
ごめん
さっき司法板で弁理士の話題があってその癖で

ところでさ削除要請の一郎あれ本物かな?

618 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:21:32 ID:zrmhD5oZO
>>604
少年犯罪事態理由は個人それぞれだとおもうけど
いじめや虐待、育児放棄とか色々根源があるとおもう
少年犯罪見直しは必要だと思うけど、


619 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:22:23 ID:vU5ngjbI0
■サレジオ高校生生首切り殺人事件(1969年)とはどんな事件だったか?
> 昭和44年4月23日
> 高校生首切り殺人事件は、昭和44年4月23日、川崎のミッション系スクールで起きた。
>
> 寮生活を送る1年生(15)が、学校の裏山から、血だらけでかけ下り、車で通りかかった人に
> 「人殺しだ。日本刀の3人組に襲われた。友達が殺された」と助けを求める。
>
> 現場には、無数の傷を受けた同級性の首なし死体が横たわり、斬りとられた首は、
> 直径80センチの円型の穴の中に「安置」されていた。
>
> 葬儀ミサが行われている25日、少年は「見下げられ、悔しまぎれに刺殺した」 と自供。
> 中学の時からいじめられ、この日には辞書に毛虫をはさまれた。
> 脅かすつもりで万引きした登山ナイフを見せたところ、「お前の顔は豚に似ているな」と
> 反対に嘲笑されたのに憤激して47回めった刺しにして、ナイフだけで首を斬った。
>
> 70数回の頭部殴打と、目をつぶした大阪の同級生殺人事件と双璧の残酷さである。
> 因みに専門家の通説として「怨恨による差し傷は、ふつう20箇所くらいで、それ以上だと
> 異常性格とみる」という。
>
> 死んでいるのがわからなかっているのに、なぜ首を落としたのか、と問われて、少年は
> 「生き返るのが怖かったから」と答えてた。目をつぶした大阪の事件と相通じる、
> 報復として更なるいじめを恐れる心理があったのかもしれない。
> 裕福な家庭の長男だった。
ttp://kangaeru.s59.xrea.com/kubikiri.htm

620 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:22:35 ID:5SgF5wCo0
腕の傷についてkwsk

621 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:23:10 ID:V5GDOAM70
おれもう眠いよ....元気だな、
もう風俗なんていかないようにするよ

ごめんな、、、

622 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:24:44 ID:vU5ngjbI0
>有田芳生の『酔醒漫録』2006/08/28
>
>長男のベッドに横になり、
>まずは昨日買ってきた奥野修司さんの『心にナイフをしのばせて』を読む。
>1969年に神奈川県のサレジオ高校で起きたのは、当事15歳の少年が同級生を殺害、
>首を切断した猟奇的な事件であった。この加害者は少年法に守られ、
>医療少年院を出てから大学に進学、いまでは弁護士をしている。
>一方、被害者の母と妹は精神的に追いつめられ、苦労をしながらこれまで生きてきた。
>事件後、すっかり白髪となり廃人のような時期もあった母親は、
>いまでは年金でつましく暮らしている。ところが弁護士となった加害者からは、
>いまだ謝罪もなければ、慰謝料さえ払われていない。
>日本ではこんな不条理が現実にまかり通っている。
>ひどいもんだ。
ttp://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2006/08/post_ce81.html

623 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:24:55 ID:Kq6hwnpf0
>>616
人を殺した感想は?

624 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:25:09 ID:aupszAhZ0
>>614
無理だよ

改心なんか期待してるの?w
そんな柔だったら、とっくに払ってるよ

去年テレビ出演までして払う気0の図太い神経だぞ
今回だって貝になってれば、やり過ごせると計算済みなんだろ。

その計算を狂わせてやるしかないべよ

625 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:25:27 ID:NRGPu+XY0
>>614
そこら辺は人それぞれだからね。

世の中には、通り魔に襲われても犯人を擁護する人もいれば、
自ら復讐を下そうとする人もいる。

626 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:27:34 ID:NBtS5qQD0
>>616

どうやら昨日の前スレのピックルが
シフトで戻ってきたようだな。

627 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:28:49 ID:ZXNAAI39O
こんな弁護士に雇われてる人たちってプライドないのかな?

628 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:28:57 ID:j7XNX4hy0
いや、いいんじゃないの訴えれば。ww
そうなれば新聞も週刊誌もこぞって書くし、テレビもやるだろう。
自宅にマスコミがはり込みするかもな。
「人を殺しておいて、こ〜〜んなお宅にのうのうと暮らしてます〜」
と言わんばかりに自宅も写されるかもな。
家族はもう世間に顔向けできないし、近所中に殺人者ってもれなくばれるねw

629 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:29:29 ID:f8guoGYmO
リアル『天使のナイフ』になりそうな予感

630 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:29:35 ID:aupszAhZ0
>>626
引きヲタの妄想だろw

631 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:29:45 ID:zrmhD5oZO
>>620
本 20p
左肩がざっくり
肉が見える程深い

632 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:32:06 ID:zrmhD5oZO
12pだった

633 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:34:21 ID:IBxcYXxn0
週刊ポスト
あなたが世に問いたい告発したい問題の情報、本誌記事に対するご意見をお寄せ下さい。
https://ml.webshogakukan.com/post/enquete/formj.html

週刊現代Online
ご意見・ご要望・ご質問などは wgendai@kodansha.co.jp までお寄せ下さい。

634 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:34:38 ID:aupszAhZ0
加害者と被害者の血液型が違っててよかったよ。
でないと、こいつの狂言がバレなかったかもしれんね

便誤刺に加害者の血液がついていたので、嘘がばれたらしいから。
今みたいにDNAなんて無いからさ

635 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:34:52 ID:HfVv9BU+0
どうして弁護士なのかと考えると、
自分が通って来た犯罪者側の立場を守りたい
という熱い想いがあったからかも知れないし、
命を奪われた少年には無い未来を
自分は思う存分謳歌してみせることで
勝ち組になった気分を満喫しているのかも知れない。

どっちにしても最悪なのだが。

636 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:34:58 ID:qSYOdfZb0
>>628
その程度のことを怖いと思う神経の持ち主が人間の首を切断できるわけがない(´,_ゝ`)プッ

地獄の少年院を潜り抜けて司法試験を突破するような精神力の持ち主をなめてはいけない。
お前らみたいなマザコンのネット弁慶とは出来が違うんだ、出来がw

637 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:35:23 ID:1dM+siW40
酒鬼薔薇が弁護士になったの?
すごい驚き!!

638 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:35:57 ID:Kq6hwnpf0
>>634
完全犯罪になってた可能性もあるんだな・・
オソロシス

639 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:35:59 ID:5SgF5wCo0
>>631>>632
レスありがとうございます
なんでそんな傷がついたん?

640 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:36:54 ID:aupszAhZ0
>>639
通り魔にみせかけようとしたんだよ、この詐欺便誤刺は

641 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:38:39 ID:zrmhD5oZO
>>639
被害者ヅラ

642 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:39:01 ID:5SgF5wCo0
>>640
自分も被害者風を装ったってこと?

643 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:39:06 ID:/4qxhA30O
これって結構有名だよな?
実話系の雑誌によく記事があるよ

644 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:40:39 ID:Kq6hwnpf0
>>636
その出来のいいのが最後でとちったんだね。

645 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:40:50 ID:aupszAhZ0
>>642
本スレミラー
1:http://makimo.to/2ch/tmp6_youth/1156/1156778651.html
2:http://makimo.to/2ch/tmp6_youth/1158/1158660415.html
3:http://makimo.to/2ch/tmp6_youth/1158/1158771206.html

少年Aは弁護士に、遺族は家庭崩壊4 【少年法】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159092212/l50

ここロムってきてくれ

646 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:41:12 ID:5SgF5wCo0
>>640>>641
最悪だな

647 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:42:12 ID:HfVv9BU+0
冤罪を被りそうな人間にはかえってマイナスだが、
犯人とわかってる人間にとっては天使みたいな存在。

648 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:42:23 ID:A8ZNte72O
謝罪が一切ないっていうのがな…。
心から反省してないんだろうな

649 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:42:40 ID:NRGPu+XY0
>>644
いや、単純に善悪と精神力は別次元って話だろ。


650 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:42:58 ID:ZXNAAI39O
結論は私たちじゃじゃどうする事もできないの?俺この弁護士に手紙もメールも書いたけど二週間経っても返事こないし。日弁連も無視。

651 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:43:25 ID:qzroRT8N0
>>621
寝ぼけて誤爆か?www

652 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:44:01 ID:5SgF5wCo0
>>645
わざわざすみません
ありがとうございます

653 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:44:09 ID:Kq6hwnpf0
345 :少年法により名無し :2006/09/26(火) 03:04:46 0
『心にナイフをしのばせて』奥野修司によると
●少年Aは「実業家、弁護士、革命家、新興宗教家になる」ことを
夢として、中学校の卒業文集に書いていた。
●少年Aは、少年院では六法関係の本を読んでいた。
●少年Aは、「加賀美君の分とあわせて二人分働く」と調査官に語った。
●父親は、「祖父が金融業をやっていたせいで、祟りによりこの事件が起きた」と調査官に語った。

おやじの自己破産は、少年Aや人権弁護士の入れ知恵だろう。
現在「破産を専門的に扱う弁護士」になっているのも、興味深い。
そもそも、おやじも被害者の償いより、息子の将来(学費)を優先したかったのだろう。

要は、社会から孤立した家族が一丸となって、
被害者には目もくれず、少年Aに一発逆転を託したわけだ。

そして、弁護士になり、法律事務所を二つ経営し、「実業家」「弁護士」の夢を実現した。
「加賀美君の分とあわせて二人分働く」は、「二人分儲ける」と解釈すれば実行したことになる。

オレは、今回の正体暴露をきっかけに、
部下に法律事務所を任せ(経営には裏でのみタッチ)、いわゆる不労所得を得ながら、
趣味を通した活動や英語力を活かした事業を起こし、税金の少ないNPO法人を設立し、
偽名を使い、国際的な新興宗教家(表向きは慈善事業家?)になる恐れがある、
と危惧している。

法律事務所のサイトから、彼の名や写真が消えた時こそ、その時かもしれない。

654 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:45:44 ID:Ynv/PNDM0
最近2chねらーは自分の気に食わない人間を脳内診断で「あいつは人格障害
だから」「あいつはサイコパスだから」って溜飲を下げてるから困る
DQNと同じ末路を辿っている人格障害という言葉。便利すぎる言葉って時に憐れ
だよな
そのうち人格障害もカタカナな略語になるのか・・・

655 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:45:44 ID:aupszAhZ0
ナイフは万引きで調達
20箇所以上メッタ刺し
首切り落とすのに10分?以上。
切った首を蹴っ飛ばす。
自分をナイフで切る
ナイフは土に埋めて隠蔽。

ケーサツに事情を聞かれて、「通り魔の犯行でつ、エへ♪」




計画的で残忍で嘘つき

656 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:49:32 ID:k1gQIq5j0
>>553
この写真のひとなのか?そう思ってみるとなんか怖いな。笑顔が。

657 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:49:50 ID:NBtS5qQD0
>>630
まあ、おまいによれば引きヲタらしい俺は、
今日仕事だから少し寝ておくわ。

658 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:49:55 ID:IBxcYXxn0
人殺しが弁護士しちゃーいけないだろ
誰でもわかる事。
この弁護士の資格を剥奪出来ないの

>>650
週刊ポスト
あなたが世に問いたい告発したい問題の情報、本誌記事に対するご意見をお寄せ下さい。
https://ml.webshogakukan.com/post/enquete/formj.html

週刊現代Online
ご意見・ご要望・ご質問などは wgendai@kodansha.co.jp までお寄せ下さい。


659 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:49:57 ID:vU5ngjbI0
この本の弁護士が誰なのか知らんが、オレには、

> 脅かすつもりで万引きした登山ナイフを見せたところ、「お前の顔は豚に似ているな」と
> 反対に嘲笑されたのに憤激して47回めった刺しにして、ナイフだけで首を斬った。

■47回もめった刺しにし、

> 現場には、無数の傷を受けた同級性の首なし死体が横たわり、斬りとられた首は、
> 直径80センチの円型の穴の中に「安置」されていた。

■首を切り取り何かの儀式のように此れを安置し

> 寮生活を送る1年生(15)が、学校の裏山から、血だらけでかけ下り、車で通りかかった人に
> 「人殺しだ。日本刀の3人組に襲われた。友達が殺された」と助けを求める。

■最初に罪を逃れるために嘘をついた猟奇殺人鬼の少年が弁護士になった動機とは、

「将来において、もしも自分の過去の猟奇的な犯行が社会で問題になったときに
法的な対応を自分で行う為である」としか思えない。

弁護士のような職に就くのならば被害者側にそれ相応の謝罪や賠償は当たり前だが、
それすらなされてないところを見ると、弁護士となった男は
自らが行った猟奇的な犯行の過去から逃げ切る為に弁護士になった。

逃亡できずに過去の猟奇的な自分と向き合わさせるを得なくなったとき、
彼は逃げられなくなった日常の逃げ道を探す為に再犯する。


未だその弁護士が誰かはわからないが、彼の属性は「逃亡者」である。


660 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:50:10 ID:zrmhD5oZO
こっちは角、飛なし
相手は角、飛ありってかんじ?

661 :名無しさん@7倍満:2006/09/26(火) 04:53:29 ID:yTMBpnBZ0

やられたら、やりかえされるのがイスラムの教え。

662 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:54:26 ID:aupszAhZ0
>>660
その代わり歩は全部こっちって感じ

663 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:55:38 ID:mo8RkqPD0
メインの仕事が多重債務者救済ってのが人権屋になってないぶんまだマシか。

664 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:57:25 ID:Kq6hwnpf0
>>662
日弁連VS国民

665 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:58:00 ID:aupszAhZ0
>>663
そのかわり「ごめんなさい」といいつつ、尻をめくることを擁護している仕事だなw
コイツの人生そのものっていうか。。。w

666 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:58:08 ID:Ynv/PNDM0
この弁護士は法律知識と人間は所詮肉の塊、刺されたら終わり
という二重を兼ね備えた人類最強の人間

667 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:58:28 ID:+HHPwlsE0
最近なんだかこの手の暴露めいたことがおおいな

668 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 04:58:35 ID:mo8RkqPD0
過去はバラバラにしてやってもミミズのように石の下から這い出てくる。

669 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:03:16 ID:hmX7ttaf0
アランドロン主演 太陽がいっぱい
ルネクレマン監督

金持ちのぼんぼんを洋上で殺害して自分が本人になりすまし遺産を手に入れようとするが、
ヨットが港につくとロープに絡まったぼんぼんの死体が・・・


670 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:05:34 ID:zrmhD5oZO
>>662
うん。
相手たぶん一人歩もあるでしょ
こっち思考人数は善悪沢山で
手段はインターネットのみで
ってなわけで考えるの疲れたし寝る。


671 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:06:30 ID:4ofmHl+ZO
被害者一家は今どこ住み?加害者と小学校同じ?正確には小学校を何年度に卒業してるの?


672 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:23:55 ID:vU5ngjbI0
想像してほしい。

イラクで香田君が殺された動画のリンクを誤って踏んで視聴してしまい、
ショックで震えてしまった人はいるだろう。

このサレジオ高校生生首切り殺人事件の高校生は、
アレを自らのナイフで、目の前で、実際に行った。
映画では首を切れば血が吹き上がるが本当は、
水道の蛇口から水が落ちるように首の切断面から血がどろどろと溢れ出る。
それが神の教えに裏打ちされた行為であるならば、
羊の首を切るかのごとく神聖なものとして喚起の声を上げることもあるだろう。

しかし、彼は15歳の少年だった。
ミッションスクールのクリスチャンはそのような行為を戒めている。
そこに神はいない。

彼は彼の人格のままに、同級生の首をナイフで切り落とし、血が溢れる様子を見て
ネバタ事件の少女のようにその場に呆然自失となり立ち尽くすこともなく、
なんと切り取った首を安置し、学校の裏山から血だらけでかけ下り、車で通りかかった人に
「人殺しだ。日本刀の3人組に襲われた。友達が殺された」と声まで発し、
猟奇的殺人を他の者の仕業とする工作に至った。
人間の仕業ではない。

>>1によるとそれが弁護士となり、被害者に謝罪も賠償もしていない。
被害者遺族にとっては、彼は今でも人でなしであろう。



673 :名無しさん@7倍満:2006/09/26(火) 05:24:35 ID:yTMBpnBZ0

巨人が1勝、大洋が1敗。

674 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:29:45 ID:MYpHMtGd0
>>631 マジ左肩ですか?

 パソコンのキャッシュに地鉈温泉?でのパンツ一丁の写真(1600x1200)が2マイあって、
一つは画面中央にモデル風にたっているものので、
これは白飛びしていて確認できず。

 もう1つは、岩場の上からから温泉につかっている皆さんを写していもので
画面右側に。。。
 
 えっ、この左の肩というか上腕部後方から側面にかけてエグレがそうなの??
 それとも、ただの筋肉のなんか??



675 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:30:15 ID:+LOFYamqO
名前晒せ!



少年法は犯罪者擁護法、悪法

少年法がある限り、少年犯罪は減らない、無くならない

676 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:36:47 ID:sLvCiiw40
被害者はリアル浦見魔太郎を虐めた・・と
相手が悪かったな、そうとしか言えん

677 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:38:30 ID:8kJEhQo50
こいつの娘は自分の父親が
人殺しで、死体の首を切断
したって知ってるのかね

678 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:38:57 ID:aupszAhZ0
>>675
ヒント:ロムる

679 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:42:05 ID:hmX7ttaf0
うpしてちょ
>>674

680 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:44:42 ID:DRKBKrj+0
>>120
イラクのネパール人思い出した・・・。

681 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:45:07 ID:vU5ngjbI0
>>676
一つ忠告しておく。
虐められて自分を虐めた相手を心の底から恨んでも、
その相手を殺してやろうと思うほど憎んでも、
実行に移すものは滅多にいない。

そんなわらをも掴む少年少女が心の安らぎをフィクションの世界へと求め、
そのニーズに対応し生み出されたキャラクターはいる。
しかしそのキャラクターはフィクションであり実際に人殺しはしない。
だから虐めを受けた少年少女は安心して癒される。

そんなキャラクターと実際の猟奇殺人犯を混同するのはやめたほうがいい。
実際に虐めの恨みから人殺しを行ったものは、その時点で人でなしでしかない。
虐めを行う人でなしと変わらない、人でなしである。

682 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:46:24 ID:EFkJvuHX0
ID:aupszAhZ0
細かいことを言うようだが、さっきから【ロム】の使い方間違ってるぞ(>>645>>678
【レス読め】【レス読んで来い】と言いたいらしいが、そういう意味じゃないぞ

683 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:46:32 ID:xOgCknBj0
>>1
父親の愛人の養子になることで、名前を変え、
過去を消し、被害者家族への償いもせずに地元の名士として生きている

は?ぶちころされてぇのかA(´・ω・`)

684 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:50:47 ID:BMo4IOIRO
名前晒せよ!
最近のネラーの力はそんなもんか?

685 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:51:49 ID:aupszAhZ0
>>682
ばか?
ただの2ch用語だろ?

加齢臭むーくさい

686 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:52:57 ID:hmX7ttaf0
ワイドショーは突撃しないのかなあ

歯抜けのオウム弁護士のときは追い掛け回してたけど。




687 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:53:24 ID:e3Iw8zEj0
>1
じゃあ弁護士にならずヤクザかホームレスにでもなってたらいいのかい
どうさせたいのか、と思うがな

688 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:56:13 ID:cT2X1c3Q0
しかし、2CHでこの調子だと、身元がばれるのも時間の問題だなw

689 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:56:22 ID:EJmsBo2/0
ま、死後の世界では、大変な目に会うだろう・・・

690 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:57:17 ID:IBxcYXxn0
>>684
タイトルが名前だよん
見てみ 住所がちと違うところもあるが・・

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159083756/l50

691 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:58:04 ID:HpGFlyvgO
論じるべきは更正の成否?

692 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:58:47 ID:EFkJvuHX0
>>685
2ch用語使いたくてしょうがなくて意味も分からずに使ってたのかwww

           , - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  ___◎_r‐ロユ
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ └─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll    /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|   </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖

693 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:58:47 ID:HazJrmIZ0



A級戦犯の議論のときに、「日本は法治国家であり、人治国家ではない」とか、
「法に従って罪を償った人を法以外の理念で裁いてはいけない」とか言ってる
のであれば、こういうふうに集団で晒し者にして弁護士活動に支障がでるよう
な行為をするのはどうなの?


楽しいとは思うけど。




694 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 05:59:53 ID:aupszAhZ0
>>690
それは引っ越し前の住所。
今の所属弁護士会は、日弁の検索でみつかるよ。
同一人物だからそれ。

695 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:00:32 ID:ZGPcDvLn0
まぁ、2chじゃいじめのニュースでいじめられてる側が悪いとか普通にレスされるし。
でも殺人はイケナイね。弁護士じゃなくて別の形で人助けすべきだと思う。

696 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:04:05 ID:aupszAhZ0
>>692
ぷ。一々指摘するジーさん、必死だな
2ch用語自体しらなかったんだろ?w

正直じゃないなw
AAも無理しちゃって(^,_ゝ^)プッ

697 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:04:13 ID:IdhhZKrr0
閉鎖する前になるべく早く名前挙げたほうが良いと思うね。

698 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:04:54 ID:ss2mPDjw0
結局、罪と罰という曖昧な物を、定量的に取り扱うのが近代司法システムだからね。
被害者感情は永遠かも知れないが、罪や罰は永遠じゃない。
重大事件は罰も大きいが、それだって挽回が許されていないワケじゃない。
大抵の人間は大きなペナルティを受けると、その後の人生のリカバリに失敗するんだが、
こいつは上手くやり終えた。

噂の弁護士は確かに誠意は足りないし、善人でもなさそうだが、元加害者が
たまたま成り上がったからと言って30年前の事件を元に叩くのはどうだろうね。

699 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:05:45 ID:HpGFlyvgO
更正とは何か

700 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:10:44 ID:ntKeEpO30
加害者は事件を忘れたいだろうしもし酷くいじめられていたのならあやまりたくないという気持ちもわかるが
それでも人を殺したんだからさっさと謝罪しろ。会いたくないんだったら謝罪文を送れ。
見舞金もたっぷり送れるだろ?それで終わりだ。
せっかく見事に更正したんだからそれくらいやってやれ。
でなければこれからもずっと責められ続けるぞ。

701 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:12:03 ID:cT2X1c3Q0
前科者だってお勤め終わっても尚、社会的制裁を受け続けるんだから、弁護士だろうと逃れられんだろ?
おれなら殺人者の、しかも首切り野郎の弁護は受けたくないな。

702 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:13:38 ID:2w0TKAXIO
元の本が訴えてるのは加害者への罰じゃなく
被害者の救済だよ。

703 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:16:14 ID:cT2X1c3Q0
つーかこいつにプレッシャーかからないと、被害者救済へ動かないだろ? 金くらいしか救済しようがないんだからさ。

704 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:16:25 ID:KTaO7xuy0
加害者の名前は結局分からないの?

705 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:18:48 ID:4ofmHl+ZO
調べてくるから正確な情報ください。まとめがあればいいのに。
なんか情報が飛びかってて分かりにくいです。


706 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:19:05 ID:KTaO7xuy0
石川一郎弁護士←これが現在の犯人の名前という事でOK?

707 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:20:31 ID:ZXNAAI39O
>>705
少年犯罪板いけば

708 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:21:16 ID:mDhPEuBL0
おまえら普通に騙されやすいなwww。だいたい普通に考えて普通の父親に愛人がいるか?
また、そんな愛人が加害者少年を養子に引き取ったりするか?よくよく一般人感覚で普通
に考えろ!!しかも地元の名士ってちょっと考えただけでもこいつら金に物言わせて裁判
もやりたい放題なのが容易に想像出来ないか?何年もム所入ってた奴がホントに実力で
弁護士になれるか?むしろヤクザか政治家の親父のコネでパスしたようにしか思えねえだろがw。
そして何よりこの擁護誘導スレの多さ、2ちゃんらしくないw。

709 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:23:17 ID:KTaO7xuy0
>>708
何ファビョってんの?
おまえ、ひょっとして石川一郎弁護士なのか?

710 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:25:27 ID:ibitVdc10
日本の司法は腐ってますよ。
これじゃ見せしめにもならない。
馬鹿が付け上がるだけだと思うぞ。

711 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:26:39 ID:ZXNAAI39O
>>701
それ以前に殺人鬼のヨットにのりたくない

712 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:28:26 ID:sLvCiiw40
>>681
それミスリードなんだけどな、まあ俺も言葉足らずだが

復讐劇を演じた加害者を美化してるわけでもヒーロー扱いしてるわけでもなく
浦見魔太郎を一見ひ弱そうだが、実は凶暴なものの例えとして言ったまでの話しで
さほど深い意味はないのだ
あえて言うなら、人を呪わば穴二つといったところか

713 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:28:56 ID:ss2mPDjw0
>>708
あんまり、そういう偏狭な一般人感覚とやらで物事を語って欲しくないなぁ。
あと、金に物言わす裁判ってどんな感じの物なのか、ちょっと教えてくれんか?
事によっては、この事件そのものよりも社会的影響のある重大犯罪になるぞ。

714 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:29:29 ID:mDhPEuBL0
>>709
加害者サイダー乙w。だいたい興奮して刺しちゃった程度なら有り得るが首切断は
普通じゃない。かなり悪意を持った異常な犯行。16歳のガキが一人でやったとも考
えにくい。

715 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:30:33 ID:vlXzVCyBO
更正しさえすればいい、というのがわからん。
更正できれば、やったこと(殺人)がなかったことみたいに忘れ去られていいんだろうか。
少年だけでなく大人でもそうなんだが、自分のしたことの報いというか、
したことの尻拭いをしないでも、改心すれば仮釈放、みたいなのが納得いかない。
殺され損じゃん、それじゃ。

716 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:30:42 ID:cT2X1c3Q0
まぁ同僚弁護士は、ガクブルだろうね。頭では、少年だったからまた、やむを得ない事情があったからと言い聞かせても 
人情がついてこないだろうな。 

717 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:32:14 ID:KTaO7xuy0
>>714
つまり計画的犯行で共犯が居たとオマイは主張してるわけですか?

718 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:36:29 ID:EFkJvuHX0
>>696
もういいから半年ROMっとけ







あっ、ROMの意味が分からねーから無理か!?www

719 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:37:45 ID:hWAfwjN30
加害者側が弁護士でも何でも結局、時が経てば勝手に死んで行く。
そして加害者側の数が偶数でも奇数でも、どちらにせよ加害者側は無能である。

720 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:40:29 ID:IBxcYXxn0
その首刈り少年が弁護士になっちゃったんだよね。
しかも被害者には謝罪無しで、賠償金ほとんど踏み倒し。
今、話題でしょ。

↓テレビでも取り上げられちゃったし
http://www.youtube.com/watch?v=CvJPC7C_coc

721 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:40:36 ID:9kfwC/skO
この弁護士名前さらされてないの?

722 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:41:13 ID:Kq6hwnpf0
首狩族にでもはいれよ

723 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:45:17 ID:IBxcYXxn0
>>721
ちょっと上をROMってみ?

724 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:49:01 ID:mDhPEuBL0
まあ、ホントのいじめられっこがいじめっ子殺して首落とすって並大抵の度胸がない
と無理だろな?だが、オマイら逆に考えてみれ。この関係が真逆だったとしたらこの
手の犯行はよく起きてると思わないか?証言は加害者からしか出てないわけだろ?
散々いじめてあるいはリンチして殺害して面白半分に・・・ってことも有り得るわけだ。

725 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:49:06 ID:ngR3LtN00
>>715
改心さえしなくていい。そのフリさえすれば許される。それが少年法。


726 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:50:55 ID:BoXMMD7X0
石川一郎弁護士って
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159083756/

727 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:52:44 ID:ss2mPDjw0
>>725
「内心の誠意ある反省」とか「真実の改心」とかを社会が求め始めると、
大体国がやばい方向に傾くのは歴史が実証しているんだがな。
反省しているフリをして、反省しているような行動をし、反省しているような人生を終えたら
別に俺はかまわんけどね。

728 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:54:37 ID:GYhw5Mz00
ひびや総合法律事務所
ttp://www.hibiyalaw.com/
こいつか。

729 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:55:53 ID:UPCwEr4Q0
まぁ殺されてもいいぐらいの覚悟でイジメをやればいいよ
このケースは殺されたから負け
どんまい

730 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:57:21 ID:GYhw5Mz00
>>727
フリもないんじゃないの?
本人は少年法の趣旨、少年院の主旨にのっとり
すっかり忘れてしっかり更生して幸せに暮らしているわけで。

731 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:57:45 ID:Kq6hwnpf0
弁護士になるメリットは仲間の弁護士が擁護してくることだしなw

732 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:58:14 ID:q6XTs/PL0
>>715
思うけど、報いを受けたのは殺された方では無いの?
首切断される程何をしでかしたのかと・・・。

まあ激高の延長線に首切断してしまう程の精神の持ち主かも知れないけど。
異常性を語るとしてもまずこれは快楽殺人じゃないでしょ?
その時点で神戸の事件とはまず異なるんじゃないのかと思うんだな。

ま・・・あくまで傍観者の意見に過ぎませんが。

733 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:59:27 ID:72YICKdW0
いろんな人生があるんだな

734 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 06:59:50 ID:ZXNAAI39O
残りの人生全て被害者遺族の謝罪に努めてほしいね。

735 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:03:19 ID:IBxcYXxn0
>>728
そうです。
顔がキモイでしょ

736 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:06:47 ID:tWrKcPA/0
ぜったいロッテのせい。そら、監督する気もなくすわ。

SB新監督に斎藤氏が内定【日刊スポーツ】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1158915120/


737 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:07:47 ID:ss2mPDjw0
>>734
元殺人犯が「人生全て被害者遺族の謝罪に努め」たら確かに美談っぽいんだが、
それを国や社会が強要すると、大抵は殺人犯が重荷となる被害者遺族も皆殺しにして
遁走、ってのが世の中だからなぁ。

738 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:08:40 ID:ltFRAmYyO
石川一郎弁護士の改名前の名前は分からんの?
加賀美て誰?被害者の名前?

739 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:08:47 ID:1DZfRNDAO
目には目で、歯に歯で、命には命で、償うべき。
ハンムラビ王以下かよ、現代日本の司法は。

740 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:14:02 ID:q6XTs/PL0
>>734
今更、目には目隠しを、歯には入れ歯を、命には不完全な社会的抹殺で償わせる国だと
理解しても気が滅入るだけですよと・・・。

741 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:17:11 ID:fVn540TK0
>>78 >>250
一柳は金属バット家族殺害、思いっきり間違ってる。

高1いじめ復讐首切り殺人事件
ttp://kangaeru.s59.xrea.com/44.htm


742 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:23:27 ID:Kq6hwnpf0
謝罪拒否だろ

743 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:23:45 ID:T/T3l2WwP
犯罪暦があっても弁護士ってなれるものなんだ

744 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:25:33 ID:lCbdJ43T0
本のタイトルが『ライ麦畑でつかまえて』みたいで
気持ち悪い

745 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:31:40 ID:GYhw5Mz00
昭和44年(1969).4.23〔高1のいじめ復讐首切り殺人事件〕

神奈川県川崎市の私立高校のそばで1年生(15)が全身47カ所を刺され首を切り落とされて殺害された。
一緒にいた同級生(15)は「日本刀の3人組に襲われた」と言っていたが、
25日に「見下げられ、悔しまぎれに刺殺した」 と自供。中学の時からいじめられ、
この日には辞書に毛虫をはさまれた。脅かすつもりで万引きした登山ナイフを見せたところ、
「お前の顔は豚に似ているな」と反対に嘲笑されたのに憤激して刺殺し、ナイフだけで首を切断した。
裕福な家庭の長男。

746 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:35:02 ID:XFFjHh590
いじめられっ子はいじめっ子の仕返しが怖いから一旦スイッチ
入ると相手を殺す所までやってしまうんだろうな。

ブラックニンジャソード思い出した。

747 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:35:45 ID:sjWDtPuR0
>>23

はあ?
何で隠密にしなきゃいけねーんだ?
アホか。
左翼の妄想に付き合ってられるか。

748 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:37:10 ID:pkTfQrm40
>>732
報いとして殺されて首を切断されるほどの悪行といったら
普通に考えたら最低は殺人だろ

しかし殺された高校生は殺人なんてしてない

オマエの考えはオカシイ

749 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:40:36 ID:Kq6hwnpf0
計画的な弁護、計画的な殺人だな

750 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:50:14 ID:IBxcYXxn0
昔のスレから・・・・

15 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/30(金) 23:13

文芸春秋にのってたよね。
サカキバラ事件の年。
記者が弁護し事務所にレポートにいっている。
名字はかわっているそうだ。
結婚もしてたと思う。


751 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 07:57:18 ID:IBxcYXxn0
昔のスレから・・・

14 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/09/13(水) 22:32
>11
でかでかと雑誌にも載ってましたよ。
1年くらい前の文藝春秋だったっけ?


28 名前: 事件をおぼえているおじさん 投稿日: 2000/09/16(土) 17:37
酒鬼薔薇と結びつけて書いた記事は『文芸春秋』だったな。
>畑に埋めた
あのなあ(笑)。実際は胴体のそばに転がっていたんだよ。
>東大法学部
あのねえ(笑)。いまのサレジオじゃないよ。昔は偏差値50ってとこかな。
東大なんて一生かかっても無理だよ。『文芸春秋』には「関西の有名大学」
とあったが、もちろん京阪神大でなく関関同立だな。2部かもしれない。
顔を知ってる人に会わないため関西に行ったらしいのは納得できる。
>いじめ
『文芸春秋』では被害者の遺族に気を使ってか、動機はよくわからない
ような書き方だったが、事件のあとの報道では、同性愛関係だったらしく
手を切るために首を切った(笑)ということだったが・・。
『文芸春秋』の記事は、特定されないようにニセ情報をまぜている
可能性もある。事件のあと6年後に少年院を出て、養子縁組かなんかで
姓名を変え、いまはH氏ということだが、本当にHが頭文字かは不明だ。
ただ非常に小柄で小太りというのは事件当時も報道されていたな。



752 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:01:09 ID:C0tC0GflO
<<744
『だからあなたも生きぬいて』

753 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:02:16 ID:pE0E3TsI0
で、この弁護士の名前は?

754 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:09:09 ID:pZq5OzdEO
殺人犯や朝鮮人が弁護士になれるのって、おかしくないか?

755 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:12:02 ID:2Npak4ca0
>>751
という事は「猟奇ホモ殺人」か・・・・・

756 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:20:29 ID:mSkAVtKV0
大平光代先生のお話とちがってぜんぜん救いがない話ですね。

757 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:22:59 ID:GnS83MDR0
犯行当時の自分を透明だったと言ったのと首切断は、サカキバラと重なるよな。

758 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:26:19 ID:1YZZg5um0
そこまで言って委員会でいってたな。先週だっけ?
丸写しだな

759 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:27:26 ID:2W0ZrWZM0
>>754
犯罪犯したら弁護士にはなれんよ。

ただ、少年法には刑期が過ぎたらそういう不利益を受けない旨の条文があって、
それを利用して資格を取ったんでしょ。
ビバ、少年法。

というか、この弁護士の事件は、殺人でも今の陰惨な事件に比べたらかわいいもんだよ。
反省や謝罪を協調してる奴もいるが、元々は彼の方がいじめられてた被害者なんだし。
この弁護士批判するなら、弱者をいじめるような教育をしていた加害者家庭の方も、同時に批判されるべきと思うケドナ。

760 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:27:56 ID:e8OoSG1H0
なんか犯罪を犯した人間が刑務所・少年院に入っても、刑期を終えれば罪を償ったと考えている様な気がする。
自分の罪について考えるという事と償うはイコールではないのに。
実際には反省していなくても、刑期を終えるまでの態度だけでいいのか。

761 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:29:41 ID:Kq6hwnpf0
いじめた上に殺して首切断だろ。きちがいの所業

762 :759訂正:2006/09/26(火) 08:31:50 ID:2W0ZrWZM0
加害者>被害者な

763 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:41:19 ID:Hr2srXc0O
少年は何億人殺しても死刑にはならない。
ビバ少年法w

764 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:41:46 ID:ZXNAAI39O
>>759
ふーん(´⊇`)

それじゃあもし苛められたらその相手をメッタ刺しにして首切断しちゃえばいいんだ?

苛める奴が悪いんだから責任全部被害者側に押しつけのうのうと生きていけば社会も認めてくれるんだね。
そうかそうか。


765 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:45:48 ID:9S8QpkDL0
>>759
> 反省や謝罪を協調してる奴もいるが、元々は彼の方がいじめられてた被害者なんだし。
> この弁護士批判するなら、弱者をいじめるような教育をしていた加害者家庭の方も、同時に批判されるべきと思うケドナ。

殺した方が悪いに決まってるだろバカ!!!!

766 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:49:10 ID:7PrWdD52O
わくわくどきどきテカテカ

767 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:56:59 ID:9S8QpkDL0
http://www.hibiyalaw.com/takasaki/

768 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:57:25 ID:Kq6hwnpf0
>>756
まああれとくらべるとな・・

769 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 08:58:13 ID:U4teIP+Y0
この弁護士が遺族に復讐されて死んで初めて
罪の償いがおわるんだと思う
こんな弁護士が存在して良い訳が無い。

770 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:03:25 ID:2W0ZrWZM0
>>764-765
何を批判してるのか分からんけど、文春の文脈はいまだに謝りにいかねえのはおかしいって言う論調だろ。

それに対して、こいつらが言える立場じゃねえって言いたいだけだ。

そもそも人間関係なんてトラブルがあって当たり前。
弱者を一方的に虐げるような胸糞の悪い事件とかなら、社会的な制裁をというのも分かるが、
喧嘩の発展とか個人的なトラブルのもつれなんてのは、他人が如何こう言う問題ではない。

771 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:06:50 ID:ZXNAAI39O
遺族に追及されたら
『お金が必要なんですか』
『少しぐらいなら貸すよ、印鑑証明と実印を用意してくれ』
《誰かに相談したんだろ?》
《誰に入れ知恵された?》
《なんでおれが謝るんだ》
『悪い事をしたつもりはない』
ってこういう態度で臨めばいいんた。。。

772 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:08:24 ID:Vq8D/UsV0
この遺族の馬鹿息子が陰湿ないじめをやってたからこんな事になったんだろ?
殺人犯の汚名を一生着せられる身になってみろ。
喫茶店なんか開業してこんな本出せる金があるなら被害者に全額償え!
おまえらの息子が手を汚させ、殺人者に仕立て上げた被害者に一生かけて償え!

773 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:10:00 ID:Uu5Rh+740
現代の鬼だな
こんな奴が弁護士だなんてぞっとする

774 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:12:34 ID:81QOVNuj0
陰湿ないじめ、死人に口なしで、誇張ねつぞうが含まれているかもね。
ナンキン豆大虐殺とか、従軍自主参加慰安婦みたいに、ね。

元同級生たちの証言を待つ!

775 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:14:52 ID:2W0ZrWZM0
16 名前:名無しさん [2005/10/19(水) 00:59]
昭和44年春、神奈川県下サレジオ学院で起きた事件。
同級生から『ブタ』とよばれいじめられていた高校一年生が
サレジオ学院裏のつつじ畑にいじめっ子を呼び出し。
万引きしたナイフで脅したが、
そこでも『お前の顔はやっぱりブタに似てるなあ』とからかわれ
カッとなり、全身47箇所メッタ刺しにして殺害の上、
首を切断し、現場に放置。


てか、加害者に弁護士としての資質があるかはともかく、
どう見ても被害者側をかばう気になれんのだがwww

776 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:15:18 ID:KbenXIOCO
弁護士の自己弁護士まだ〜


777 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:20:11 ID:ss2mPDjw0
まあ>>772辺りの意見は単なる釣りだろうけど、>>769みたいなのも
遺族に仇討ちを強要しているようでどーかと思う。

このスレ全般に言えることだけど、加害者被害者双方の当事者に、第三者が無責任な態度で
カタルシス混じりの社会正義の遂行を強要するのは、見ていてあまり文化的な態度とは思えんな。

778 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:21:02 ID:KbenXIOCO
弁護士の自己弁護

779 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:21:05 ID:9S8QpkDL0
>>770
> 喧嘩の発展とか個人的なトラブルのもつれなんてのは、他人が如何こう言う問題ではない。

殺した方が悪いに決まってるだろバカ!!!!

780 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:23:22 ID:2W0ZrWZM0
>>779
お子ちゃまは単純でいいでちゅねー。
そういうことはままにいいまちょうね^^

781 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:23:30 ID:9UJWkElwO
加害者がいま弁護士だから?
塗装工なら問題なし?
謝りに来ないで過去を消して生きてるのは腹立つだろうけど実際問題、殺人者であること周りにバレればどんな仕事でも働けなくなってしまうだろ。
憤るべきは加害者に対してではないよ

782 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:24:51 ID:9S8QpkDL0
>>770
> 喧嘩の発展とか個人的なトラブルのもつれなんてのは、他人が如何こう言う問題ではない。


もっとも、少年Aに付いてこのスレで井戸端会議してることを、
>>770 = ID:2W0ZrWZM0 が如何こう言う問題ではない、のは同感だな。

783 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:30:43 ID:F2sjyXRe0
>>679 う〜〜ん。考え中。。。

 傷痕はかなりの長さ、深さなのは確か。
  
 写真は数日前までヤフーフォトで公開されていたものですので保存している人は保存してるかも。

>>750 隣に立ってる女性がそうなのかな。どうでもいいですが。

784 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:30:54 ID:2W0ZrWZM0
>>782
え、井戸端会議?
てっきりここはDQNの被害者一家が謝罪と賠償をたかる為に工作活動してるスレかと思ってたよ。

サカキバラ事件で首切りというだけで蒸し返すような文春のバカどもはもっと胸糞悪いけど。

785 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:34:08 ID:P9TM403fO
>>780
キモッ…

786 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:34:22 ID:ZXNAAI39O
>>784
弁護士本人乙

787 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:35:43 ID:qNdetrQU0
しかしペンの力は恐ろしいな。

788 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:39:48 ID:Vq8D/UsV0
>母親はショックのあまり記憶を失い、その後も心身に変調をきたす。妹は感情を押し殺すようになり、親に反発し、
>自分を傷つける。父親は静かに耐えようと努める。やがて家族は喫茶店を始める。
>平穏で幸福な日常を取り戻したように見えるかもしれないが、事件を引きずり続けている。癒されることはない。
人の心を平然と傷つけて殺人にまで追いやる馬鹿息子を恨むんだな。
>加害者少年は一人の命を奪っただけでなくその家族の人生をめちゃくちゃにしてしまったのだ。
「加害者」と「被害者」を取り違えてないか?

789 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:39:54 ID:RhMqNxXR0
この弁護士もネットで実名さえ晒されなければ・・・って思ってそうだが
やはり天罰ってのはあるんだね^^

790 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:40:02 ID:JFfDS1410
1953年ころ生まれで、横浜生まれで、
(少年院5年くらい行ってるだろうから)大検を受けてて
(普通より5年遅れてるとして)25歳以降で弁護士になってる
香具師なんて見つけられるだろう。


791 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:40:25 ID:ineB4gXr0
この時の犯人はもう50歳過ぎだろ。

名前を晒して社会的な制裁を加える必要があるな。
でも硬い硬い人権の壁に守られているんだろうな。
本人も弁護士なわけだし。

結局、被害者家族は泣き寝入りか・・・・哀れだな。

792 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:45:27 ID:GYhw5Mz00
> カッとなり、全身47箇所メッタ刺しにして殺害の上、首を切断し、現場に放置。

通常の刃物による怨恨殺人は20箇所程度が上限らしい。
それ以上執拗に刺すのは常軌を逸しており異常な性格によるものと
精神科医は判断するらしい。
その上首切りなのでチンコおったててた快楽殺人なのかもしれんぞ。

793 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:48:44 ID:SVUXgJaM0
2ちゃんねらとしては対応が分かれるところだなあ。
いじめの被害者がいじめの加害者を殺したんだろう。
少年犯罪者には辛い点をつけるねら
でもいじめ被害者には同情的なねら

だけど基本的にいじめ加害者への復讐・懲罰は歓迎でいいんじゃねえの
遺族っつったってわが子のいじめ行為を許容してたんだから人権無視じゃん。
「いじめ」説がほんとかどうか知らんけど


794 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:49:33 ID:ZXNAAI39O
>>791
> 名前を晒して社会的な制裁を加える必要があるな

もう晒されてるどころか本人関係者削除要請にきてるし…少年犯罪板と削除要請行って見てみ

795 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:52:03 ID:7PrWdD52O
首切り弁護士こゎぃょー

796 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:56:54 ID:ClW+ZCG40
この本アマゾンで24位になってるけど、かなり関心高いみたいだね
この弁護士、騒動がもっと大きくなる前に早く釈明したほうがいいんじゃないか?

797 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:58:41 ID:V0baR/5v0
首切り弁護士さんピックルに仕事依頼したんか?
突然被害者叩きが増えたな。

798 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 09:59:04 ID:aSnJXUpO0
でもさ、苗字だけじゃなく名前まで変えてる場合ってないかな?

799 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/09/26(火) 09:59:26 ID:GRc7vkAA0
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < その・・・弁護士=iシリアス・キラー)は・・誰なんですか?
   _, i -イ、    | 弁護士って・・・殺人者を・・庇う仕事だから・・・殺人者でないと出来ない
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________   んじゃないですか?w
  ヽ  ~~⌒γ⌒)   殺人者の気持ちが分かるからこそ、弁護士ができるのかもしれないし・・・?!
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


800 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:01:16 ID:lKwMP3c00
>>798
名前を変えるのは難しいと聞いたけど

801 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:01:46 ID:ZXNAAI39O
>>799
専門分野破産専門だから

802 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:04:18 ID:wyEIPA9B0
百歩譲っていじめられていたとしても、殺した上首まで切り落として
被害者、遺族を著しく辱めた時点で過剰防衛、死刑で良いのに
なぜ更生させる必要があるのだろう。責任者出て来い!

803 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:05:00 ID:ss2mPDjw0
>>796
本人なら黙ってるだろうし、本人じゃなかったら尚更無視が普通じゃね?
そもそも釈明ったって、釈明する相手がいないじゃん。

804 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:06:40 ID:tDcwWhsk0
苗字は変わってて、名前はそのまま?
それってすぐ身元がばれそうだけど。

北海道で弁護士してるってのは聞いたことある。
弁護士会では暗黙の了解(噂は流れてあの人じゃない?見たいな感じ)で
その中で生きてるんじゃないか?
奥さんは旦那の起こした過去のことは知らないらしい。

805 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:08:54 ID:ZXNAAI39O
いま少年犯罪者板行ったら弁護士写真晒されてた

806 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:10:30 ID:j7XNX4hy0
もう氏名も事務所もバレてるよw

東京のどまんなか
プレスも取材がしやすいねw
外から事務所撮影したりw

807 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:10:33 ID:FLma2zCH0
>>764
>それじゃあもし苛められたらその相手をメッタ刺しにして首切断しちゃえばいいんだ?

虐めてたんだからそれくらいの覚悟はあったんじゃない?w

808 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:12:02 ID:Kq6hwnpf0
>>807
覚悟を推測で語るな
いじめの推測もな

809 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:12:59 ID:P8xaPYqV0
首切り事件ってのはこれだったのか

810 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:14:54 ID:FLma2zCH0
>>808
これは推測じゃなくて、こうあるべきって皮肉だからねぇ。
あんた馬鹿?
ま、いじめで相手自殺させて、のうのうと弁護士になってるのも多そうだし、

811 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:16:53 ID:49L3FFLj0
I川君の一家心中マダー? チンチン

812 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:19:32 ID:j7XNX4hy0
本人はともかく、家族はいじめに耐性がないだろ
かわいそうにな、殺人者の子供で生きていくなんて。
本人じゃなくて子供が自殺したりしてなww

813 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:20:22 ID:vbEnYq+u0
>>775
同級生を豚と呼んでいたのが事実だとすると
この一家は事件前からすさんでいたんだろうな
なんでもかんでも相手の所為か
弁護士さんも惨いがこいつらも大概なもんだなwおいw

814 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/09/26(火) 10:21:22 ID:GRc7vkAA0
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < >>812 なるほど・・・ この殺人鬼≠フ家族を 追い詰めれば・・・?!
   _, i -イ、    | “ネ申罰”となるんですね・・・ビキビキ・・・?!ww
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________  
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

815 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:22:52 ID:Mab6Toua0
この弁護士、人殺しには人気かもな

816 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:23:54 ID:FLma2zCH0
人殺しても少年法に守られあら、弁護士になれるのは問題無いというか、しょうがない事だな。
そういう理念で作られてしまってるんだろ。

逆に2chでは、法を犯して晒したり叩こうとする輩が居そうで困るけどw

817 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:24:19 ID:9S8QpkDL0
半蔵門→日比谷→高崎
東京弁護士会から群馬弁護士会へ逃走中
今ココ

818 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:25:49 ID:0Xlv/2BM0
一応更正したかどうかは置いといて、更正した奴がサクセスするのはいいだろw
問題は弁護士は社会正義上どうかと言う事、
加害者は更正する事も、第二の人生も歩むチャンスもあるのに、被害者は絶望的
そんな状況で、加害者を弁護するような立場に着くのは社会正義上ありえないな・・
これが稀なケースとして、叩かれて終了ならいいが、恒常化して社会正義が揺るぎ
犯罪が多発しました、じゃ洒落にならん。
更正は、社会生活上必須条件だが、犯罪者が更正した事自体はなんら汲み取る条件じゃない、殺人犯は死ぬまで殺人犯である事実は変わらん。
これ忘れんといて!

819 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:29:40 ID:Vq8D/UsV0
息子が酷いいじめを行った結果惨殺されても、先に被害者ヅラすればこっちが正義って事か。

ご遺族が経営してる喫茶店教えてくれ。ちょっとブタの生姜焼き定食喰いに行ってくる。

820 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:31:15 ID:NIhzkBUMO
被害者もイジメをやってたクズだと知って同情心が
ザマミロクズ心に見事変わった。でも、罪人が弁護士ってのは大反対!

821 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:32:30 ID:ClW+ZCG40
いじめっていうか、同性愛の痴情のもつれが真相なんでしょ?


822 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:33:29 ID:/iGJIXZA0
今更疑問なんだが、ナイフ見せられてますます豚などと
挑発する人なんているのかな。
結果何十箇所もメッタ刺しの目に合う。
やれっこないと思っても、呼び出した時点で
普段と違ってる行動してんだから、やる気満々というか
普段大人しいなら逆になにするかわかんなくて怖いけどな、普通は。
死人に口無し?

823 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:35:26 ID:j7XNX4hy0
>>821
腐女子板にかえれよキモオタ

824 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:37:56 ID:KbenXIOCO
今日、一番驚いたのは





ホッカルが元気にしていたこと

825 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:39:28 ID:xhjm5oUZ0
ピックルの常駐するスレはここでつか


826 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:42:02 ID:Kq6hwnpf0
こんな「名士」がいるのが群馬か

827 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:45:25 ID:1HMcgNnF0
石川、ぴっくるに使う金があるなら遺族に賠償しろよ。

828 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/09/26(火) 10:45:33 ID:GRc7vkAA0
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < >>824 ホッカルさんは “死なない”んだよ・・・?!
   _, i -イ、    | 不老不死 になるんだからね・・・?!
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________  
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

829 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:46:18 ID:tDcwWhsk0
上のほうで出てるよ。同性愛関係って。



830 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:46:24 ID:cT2X1c3Q0
こいつのイカンとこは民事の賠償を支払わず、ほったらかしにしとるとこだぞ? お金に余裕のある現在でもなおだ。

831 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:48:57 ID:ZXNAAI39O
>>829
違うだろ謝罪してないのが最もダメ

832 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:49:02 ID:xkCUAldv0
いじめられっ子だったみたいだから
状況によっては支持するよ
子供のいじめはえげつないからな
詳細がわかんないからなんとも言えないのが正直なところ


833 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:49:20 ID:KbenXIOCO
事務所の事務員が、昨日か今日買ったものは




スバリ、転職雑誌
(リクナビだけじゃ足りない)

でしょ、事務員さん?


834 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:49:26 ID:vbEnYq+u0
これに似た事件で大阪で高校生が同級生2人に首を切断されて殺された事件が昔あった
被害者は優等生で生徒会長?だったが恐怖でクラスを縛り上げ加害者2人に性的な嫌がらせをした
クラスメイト(女子含む)の前でせんずりを2人に強要し先生も見てみぬ振りをしていた

835 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:50:28 ID:tDcwWhsk0
>>830今現在民事で争ってるの?
つーか出頭せずに放置なら被害者側の勝訴?

836 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:51:08 ID:j7XNX4hy0
>>829
ここに出てたら事実なのかww池沼かおまえはw
その書き込み、犯人のイニシャルすら合ってないだろうが
情報としてまったく信用できんね

837 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:51:13 ID:Kq6hwnpf0
この殺人弁護士に殺人事件で弁護頼むと本気でやってくれそうだなw

838 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:51:19 ID:oBeHk5Mn0
>>834
何年前?

839 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:52:02 ID:ClW+ZCG40
なんかどうしてもイジメられてた事にしたいようだけど、
首切り殺人犯である上にホモってバレるのが怖いのかなw

840 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:53:15 ID:vbEnYq+u0
>>838
1980年代
ちなみに犯人は殺害してから被害者の首を切断した
理由は「生き返ると怖いから」


>>830
それ以上に賠償したが遺族が納得していないのかもな
ここまで図々しい一家だからそれくらいやっているかも

841 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:53:47 ID:tDcwWhsk0
>>836おまいが腐女子がどうとか書き込んでるから書いただけ。
ソースを信じるか信じないかは人それぞれだろ。
情報?自分で探偵でも雇って調べれば?w

842 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:54:17 ID:oBeHk5Mn0
>>840
サンクス。

843 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:55:08 ID:0Xlv/2BM0
>>834
kwsk

844 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:55:42 ID:cT2X1c3Q0
>>840
してねーんだってw   分割払いの最初だけ払って後ほったらかし。遺族の生き残りがお願いしても、会ってもやらないで
無視。遺族生き残り経済的困憊で風前の灯火状態…。

845 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:56:26 ID:p6sIZF8T0
この事件が俄に脚光を浴び始めたのは「たかじんのそこまで言って委員会」のおかげか?

846 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:56:33 ID:vso7YoD90
被害者が加害者をずっといじめてたんだろ?
自業自得

847 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:56:46 ID:j7XNX4hy0
>>841
おまえがホモだと信じたいなら別に止めんよ。
人間は信じたいものを信じるイキモノだからなww

848 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 10:58:17 ID:tDcwWhsk0
>>840もしかしたら父親の方はある程度の金を包んだのかもしれない。
加害少年は被害者家族に謝罪してないからもめてるのかもね。

849 :犯罪被害者:2006/09/26(火) 10:58:45 ID:/XaGdG7K0
この本は要するに奥野修司という著者の嫌らしさを感じるだけの物ですよ。
奥野が本当に犯罪被害者および遺族の支援を考えているとしたら、こんな形の仕事はしないはず。
売名行為と金稼ぎ以外の何物でもない。良いネタが転がっていたものですよ。
奥野と文春の掲げる建て前論の裏に実に嫌らしい本音が見え隠れしている。吐き気を催します。

850 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:00:26 ID:oBeHk5Mn0
>>849
釣りですか?

851 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:00:27 ID:Kq6hwnpf0
またピックルか!

852 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:01:29 ID:ZzpnOHtpO
弁護士になれるってことはめちゃくちゃ努力したんだろ
ならいいじゃん

853 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:01:58 ID:vbEnYq+u0
>>843
すまん、古い事件なんでうろ覚えですわ
今探してきます

854 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:02:05 ID:/iGJIXZA0
いや、いくらいじめられても、普通は殺さない。
同情はするけれど、世の中いじめにあってる人
はどんだけいるか。いじめてる人を憎んでる人もどんだけいるか。
それでも殆どがそこまはいかず殺さない。
死という意味がわかっていないから、加減なく出来るんだと思う。

855 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:02:40 ID:+O+L7b9g0
苛められた者が復讐しただけなんだろ?
そして立派に更正して世の中の役に立っている
何の問題があるのか

856 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:03:03 ID:HUwhhjieO
つまり自分や自分の子供がこうならないようにしろってことだな。
人を殺したら終わり。いじめをするぐらいイラついてるならジョギングしろって


857 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:05:15 ID:ihshYm8H0
自称社会正義を追求する人権尊重市民派良心的弁護士の皆さん乙w


858 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:06:50 ID:YaxlXGAB0
法律的にはなんも問題ないだろ。人を憎んで罪を憎まずという言葉を
知らんのか。

感情に訴えかけ、加害者の名誉を毀損してしまう。
日本で法意識が成熟してない証左だ。
これはよくない。

859 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:08:04 ID:0Xlv/2BM0
>>858
ワロタ

860 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:09:08 ID:Kq6hwnpf0
>>858
>人を憎んで罪を憎まずという言葉

のそーすちょうだい

861 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:11:04 ID:xVeSkiHP0
>>858
お前面白いな。

862 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:11:51 ID:YaxlXGAB0
>>858
その意見は正論だよな。実際弁護士になって
社会に役立ってるわけなんだから、
弁護士は金を儲けて悪いみたいな、
ステレオ・タイプの言説を増幅しかねない。

863 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:11:57 ID:kAJ3vUhB0
たしか、司法関係の職(検事、裁判官、弁護士、司法書士)なんかは
犯罪歴のある人、禁治産者はなれないんじゃなかったっけ?
警察官なんかサラ金借りてるのバレてもダメだと聞くけど。
名前変えたらOKなのか?

864 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:12:09 ID:cT2X1c3Q0
とりあえず、払うべきものは払ってからにしろ。そのあとの道義的責任は本人の問題。他人がいうことではない。

865 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:12:19 ID:RrmL3Jrr0
教科書にムカデの死骸とか挟まれてたんでしょ?
少年法は甘すぎるとおもうけど同情するけどなぁ・・・

866 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:12:27 ID:7PrWdD52O
>>858
知らない。

867 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:14:04 ID:eV4wd3kp0
優秀な人間だと思うよ。
惜しむらくは現代に生まれたことだろうね。
時代が時代なら結構な人物になったんじゃないだろうか。

868 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:14:15 ID:Yjcc2KN10
この弁護士の前で、”豚”なんていった日には・・・・・・・


869 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:14:42 ID:E7bWJafzO
年関係なく殺人=死刑と分かる世間を作ろうよ。

870 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:15:34 ID:5qymWGD70
>>862
自演乙。

871 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:16:31 ID:jkxLzV9C0
>>858は大巨神

言いたいことはわかるし、概ね賛同はする
しかしまあ、加害者少年の両親は被害者に対して何らかの償いをすべきだろうし、
本人も謝罪くらいはすべきだろうとは思うが

872 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:16:47 ID:ihshYm8H0
ID:YaxlXGAB0さん楽しいでつか?

858 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/26(火) 11:06:50 ID:YaxlXGAB0
法律的にはなんも問題ないだろ。人を憎んで罪を憎まずという言葉を
知らんのか。

感情に訴えかけ、加害者の名誉を毀損してしまう。
日本で法意識が成熟してない証左だ。
これはよくない。

862 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/26(火) 11:11:51 ID:YaxlXGAB0
>>858
その意見は正論だよな。実際弁護士になって
社会に役立ってるわけなんだから、
弁護士は金を儲けて悪いみたいな、
ステレオ・タイプの言説を増幅しかねない。

873 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:17:28 ID:oBeHk5Mn0
強制IDを知らない初心者発見w

858 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:06:50 ID:YaxlXGAB0
法律的にはなんも問題ないだろ。人を憎んで罪を憎まずという言葉を
知らんのか。

感情に訴えかけ、加害者の名誉を毀損してしまう。
日本で法意識が成熟してない証左だ。
これはよくない。
862 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:11:51 ID:YaxlXGAB0
>>858
その意見は正論だよな。実際弁護士になって
社会に役立ってるわけなんだから、
弁護士は金を儲けて悪いみたいな、
ステレオ・タイプの言説を増幅しかねない。


874 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:17:31 ID:9S8QpkDL0
少年Aは当時金なかった、少年なので当たり前だがな、
で民事賠償も請求なかった、どうせ本人から取り立てできないし、親は代って払うのは拒否してるし

現在、優雅な趣味を謳歌している一郎は、法的に払う義務はない

って事らしい

875 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:18:16 ID:TKswJzFf0
この弁護士多重債務専門だろ
金儲け主義の弁護士と司法書士がやる仕事

876 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:18:48 ID:/iGJIXZA0
少年法では人殺しても弁護士になれるんだ・・・。
ある意味怖いというか・・・
殺した時点でいじめた奴より人間としてレベルは低く成り下がる。
罪償って更正して仕事につき、やり直す権利はあると思うけれど、
問題はどういう考えで今いるか本当に公正しているのか?
という疑問。両親に謝罪はするべきだと思うし、
人を裁く事に関わる仕事は、
自分の犯した罪、被害者家族を思えば、遠慮するべきだなぁとも思う。
というかいくら名前変えても、弁護士の世界などにいたらいつかバレる。
必ずどこかで噂に出て後ろ指さされるであろうことは想像がつく。
弁護士になれるくらいだから、頭はとても優秀なんだろうけれど、
さすがにもう少し違う職業選ぶべきだとは思うけれど。

877 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:19:22 ID:jkxLzV9C0
>>874
そうなのか
親が代わって払う気なかったってところで、DQN認定じゃねーか

878 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:19:59 ID:/XaGdG7K0
>>850
釣りって何ですか?

879 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:20:53 ID:hlfuIKZS0
>>863
少年犯罪は前科にならない。
この弁護士は当時から法律にはくわしかった。

880 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:21:21 ID:KbenXIOCO
>>858
弁護士法を読んでみな
解釈によっては弁護士になれるのがオカシイとわかるから
まあ、弁護士法に照らして、おかしい弁護士はたくさんいるが

881 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:21:28 ID:eV4wd3kp0
殺人の謝罪がない、その一点だけでこの有能な人物を叩こうとする・叩くことしか出来ない凡人はかわいそうだな。
まぁ現代では仕方ないだろうけどな。

882 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:21:32 ID:ddFOoKok0
法的義務が無くても人道的観点から見て、支払いをすべき
中韓が大好きな日弁連は、いつもそう言ってるじゃない
人道的立場に立った支援をしろと

883 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:22:04 ID:b1hUgyjn0
本当にいじめられたのなら殺すのは仕方ないけど、メッタ刺しで首切断はやり過ぎだろ。
貧乏ならまだしも、金持ちなら金ぐらいは払うべき。

昔何かで読んだ話。
居酒屋で学生が度の過ぎた騒ぎ方していたので、オッサンが注意した。
でも学生が無視して騒ぎ続けたので、キレたオッサンがビール瓶で学生殴って腕を折った。
オッサンは「いい歳してやり過ぎた。治療代だ」と言って学生に万札を渡して店を出た。

この話のオッサンみたいに、更生して立派な大人になったと言うのなら、やり過ぎた分のけじめはつけるべきだ。

884 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:22:31 ID:VkazM+bL0

今もって一言の詫びもない

885 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:23:45 ID:KbenXIOCO
自演だったかw
もっとうまくやれよw
初心者中の初心者じゃんw

886 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:25:26 ID:jkxLzV9C0
>>881
弁護士として有能なのか?
とりあえず、性格はDQNそうなことは事件の内容やその後の対応から伝わってくるが

887 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:26:16 ID:YaxlXGAB0 ?2BP(212)
>>882
人道的立場といった詭弁を使って法を破るより。法を厳守するべきだよ。

888 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:27:00 ID:RrmL3Jrr0
>>883
たしかに金は払うべきだけど
メッタ刺しや首切断は生き返るのを恐れてらしいからなぁ
・・・復讐のいじめが怖いと考えれば・・・うーんって所だなw

889 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:28:05 ID:KbenXIOCO
債務専門か
債権者の依頼なら債務者は回収され恐ろしいだろうな
債務者の依頼なら、債権者側に893がいても893も真っ青になりそうw

890 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:29:27 ID:INL4xcZU0
事件を起こしたあとの
ことも考えられない子供、大人含め多くなってんだな・・・
おまいらはどっちだ

891 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:29:28 ID:yny0KTP5O
いじめられてたから殺してもいいっつーのはおかしい
弁護士になったのは偉いね
ただ謝罪はしとくべきだと思うな

892 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:29:34 ID:4yEl/fbP0
>>883
メッタ刺しにするのは恨みからじゃなく恐怖だって聞いた事ある
首切断はその延長かも。。

893 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:31:38 ID:KbenXIOCO
>>888
加害者の弁護士の言い分だよ
いくらでも言えるし、それが仕事
実際どうなのかなんてわからん

894 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:31:56 ID:peo641UW0
この人に子供が居たら、殺人者の息子と虐められて(ry
以下ループだな

895 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:33:43 ID:1vT+P3j6O
>>1これはひどいな

896 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:33:53 ID:YaxlXGAB0
>>887
同意、日本は民主主義の国なんだから
その根幹である法を厳守すべきだよね。
もしそれが嫌でも、加害者の人権を無視した感情的行動を
に出るのは間違い、制度である法を変えようと努めるべき。

897 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:34:47 ID:ClW+ZCG40
この弁護士の論理として「法に触れてないから何も悪くない」てのがあるんだろうけど、
その割には自分の趣味のHPを削除しなければならなくなったりとドンドン立場が悪く
なっていく事にはどう思ってるんだろうね

898 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:35:08 ID:oBeHk5Mn0
イジメの報復だから許せといってる奴いるけどさ、イジメの度合いによるね。

いじめっ子から毎日激しい暴行を受け、金を取られ、逃げられないように恫喝して恐怖で縛り付けられていたのなら、そりゃ同情できる。
だが、どの程度のイジメだったのか本人がダンマリを決め込んでいる以上大したイジメではなかったと思われても仕方あるまい。


899 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:35:19 ID:xhjm5oUZ0
>>887 >>896 YaxlXGAB0
自演カッコ悪い


900 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:35:55 ID:+q1mG3xp0
>>873
どうみても50近いおっさんです
ありがとうございました


901 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:37:42 ID:rOKgOKZS0 ?2BP(212)
>>900
20代前半のイケイケの紅顔の美青年を捕まえて、おっさんとは
失礼にもほどがあるぞ。

902 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:38:16 ID:KbenXIOCO
釣り?

887:名無しさん@6周年 :2006/09/26(火) 11:26:16 ID:YaxlXGAB0 >>882
人道的立場といった詭弁を使って法を破るより。法を厳守するべきだよ。

896:名無しさん@6周年 :2006/09/26(火) 11:33:53 ID:YaxlXGAB0 >>887
同意、日本は民主主義の国なんだから
その根幹である法を厳守すべきだよね。
もしそれが嫌でも、加害者の人権を無視した感情的行動を
に出るのは間違い、制度である法を変えようと努めるべき。


903 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:39:24 ID:1vT+P3j6O
>>896
汚いジエンだなぁ。しゃぶれよ。

904 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:39:38 ID:jkxLzV9C0
>>897
HP削除って、そこまでこの弁護士の正体割れてんの?

905 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:39:47 ID:YaxlXGAB0
>>901
本当だよな。まったく困ったものだ。

906 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:39:58 ID:oBeHk5Mn0
>>899
あららw
たいていの人は一度指摘されたらIDに気がつくのにまだばれてないと思っていたんですねw

907 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:40:28 ID:+q1mG3xp0
>>904
少年犯罪板ですでに出てる


908 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:41:08 ID:AxLTW1yW0 ?2BP(212)
>>905
ほっとけよ、どうせ法意識とは何かもしらない馬鹿ばっかりなんだから。

909 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:41:42 ID:W5xY/rGi0
更生したつもりの加害者弁護士が自演してるの?
それともただのキチガイ?

910 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:41:43 ID:/iGJIXZA0
だからいじめにあったからって、人を殺したら駄目だって・・・。
仕方ないとか言ってる人が理解できん。

殺したら全てが終わると思ったら大間違い。
そこからそれ以上の苦しみを一生背負う事になるよ。
それは自分だけでなく家族全員にまで及ぶ。
いじめた憎い奴の一生をなくすことで、
それ以下の人間になり、自分の一生も苦しむ事になる。


911 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:42:52 ID:9S8QpkDL0
少年Aは弁護士に、遺族は家庭崩壊5 【少年法】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159196727/

912 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:43:04 ID:cT2X1c3Q0
なんかここには裸の王様が二人ほど紛れ込んでいるようですねw

913 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:43:23 ID:KbenXIOCO
896:名無しさん@6周年 :2006/0>ID:YaxlXGAB0
ここで自演をするときはパソコンと携帯を使ってうまくやるの
わかった?


914 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:43:57 ID:1vT+P3j6O
>>908
ジエン野郎オッスオッス。とりあえずグッドイブニングしゃぶれよ。

915 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:44:13 ID:YaxlXGAB0
>>908
うむ、そうするか。とは言え、
戦後民主主義という名ばかりの幻想を未だに礼讃している愚を
放っておくべきだろうか?
裁判員制度も始まろうとしているのに、これじゃあ先が思いやられる。

916 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:44:45 ID:xhjm5oUZ0
>>909
本スレの主役はピックル、少年A降臨、サイコ、さて誰でしょう?


917 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:45:17 ID:ihshYm8H0
>>914
志村ーしたした!

918 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:46:33 ID:WlcLgATk0
心身の生育は近年早くなっているから
これからは少年法の適用年齢を15歳以下にしてほしい。

919 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:47:18 ID:mkwAHqZ10 ?2BP(212)
>>915
お前の言ってることは正しいが、日本に民主主義が
根付くことはないよ。山本七平や小室直樹のいうとおり
日本教的、人間礼讃型、民主主義しか根付かないだろう
というのが俺の見方だ。


920 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:47:44 ID:xhjm5oUZ0
>>908
YaxlXGAB0をそっとしておいてあげて。
IDすら知らない痛い自演厨ですからw

あー法意識ねw社会契約の意味ってわかる?

921 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:48:31 ID:Fu0XO+zxO
28年前の酒鬼薔薇。元殺人鬼の弁護士
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1157036753/l50

922 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:49:43 ID:Lpo8g+5gO
日本は犯罪者に優しい国だな

923 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:49:45 ID:b1hUgyjn0
>>910
いじめを受けたことの無い人の理想論だな。
本当にひどいいじめの事例には、こりゃいじめられた方が殺しても仕方ないなと思える例はたくさんある。

924 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:51:10 ID:xhjm5oUZ0
>>923
そりゃそうだけど、少年Aの場合もそれにあたるのかと小一時間ry

925 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:51:39 ID:0MntrQHM0
20才で自己破産した奴は弁護士になれないのに
18才で殺人した奴は弁護士になれるんだ

不満だぁ〜〜〜〜〜

926 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:51:47 ID:YaxlXGAB0
>>922
そう思うなら、公民として、法を変えようと務めるべき。
人権を無視して加害者の名誉を攻撃するのは愚の骨頂

927 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:53:02 ID:4dV1IDsx0
サカキバラってキチガイは今なにやってんだろうな。
さっさとキチガイは自殺したほうがいい。

928 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:53:20 ID:PA/vKwRJ0
>>920
お茶吹いちゃったじゃんかwwwwww

929 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:54:30 ID:b+AU0O/VO
乱歩賞作品の「天使のナイフ」を思い出した。
主人公の妻が殺害されたけど犯人が未成年だったせいで何もできない。
独自に調査を進めていると、その度に少年法にうるさい弁護士に妨害を受ける。
やっと被害者である少年の名前がわかったと思ったら、間もなく少年は何者かに殺害され、容疑者として主人公が疑われて・・・みたいな話。

以下ネタバレ。
で、色々あって真犯人は捕まるわけだが、事件を追っている内に例の弁護士も、かつて人を殺した少年Aであったことが判明。
そして全ての事件は弁護士が少年時代に犯した罪と繋がっていた。

930 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:54:47 ID:RsXlanSf0 ?2BP(212)
ID:xhjm5oUZ0はかわいそうな子

931 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:54:57 ID:xhjm5oUZ0
>>926 YaxlXGAB0
お、自演厨乙。
都合のいい時だけ人権、人権ってw
人権って何のためにあんだべなw


932 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:55:52 ID:j7XNX4hy0
なんかすごい自演をみたww
>>858 >>862

自演するような人間の言うことは信用できんなあ

933 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:56:23 ID:1vT+P3j6O
ID:YaxlXGAB0
は汚いジエン厨ってことでしゃぶれよ。

934 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:57:15 ID:0MntrQHM0
>>932
まじだ
すげー
久しぶりに見たぜっ

935 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:57:35 ID:/iGJIXZA0
>>923
小中と、親の事で(事件とかは犯してないが)
たくさんいじめを受けた事あるから言っているんだよ。
そして今は大人だから余計わかる。
あのころはどんだけ悔しかった事か。
でもやり返したら、そいつら以下になると思ったし、
先々の自分の人生大切にした。
必ずわかってくれる友人も出来るもんだしね。

936 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:58:29 ID:Kq6hwnpf0
ちょwwww

937 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:58:51 ID:1vT+P3j6O
>>930
おっと痛いジエン擁護レスしゃぶれよ。

938 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 11:59:21 ID:/9C5xYCg0
>>907 160の情報は本当か。
「石川一郎」で、堂々スタッフの弁護士募集してるが。
まさか。

939 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:00:09 ID:KbenXIOCO
345:少年法により名無し :2006/09/26(火) 03:04:46 0
『心にナイフをしのばせて』奥野修司によると
●少年Aは「実業家、弁護士、革命家、新興宗教家になる」ことを
夢として、中学校の卒業文集に書いていた。
●少年Aは、少年院では六法関係の本を読んでいた。
●少年Aは、「加賀美君の分とあわせて二人分働く」と調査官に語った。
●父親は、「祖父が金融業をやっていたせいで、祟りによりこの事件が起きた」と調査官に語った。

マジ?
本読んだ人どうなのよ

940 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:00:52 ID:YaxlXGAB0 ?2BP(212)
>>933
そういう趣味はない。
お前が黒髪で病弱の、深窓の令嬢だったら
考えてやらないことはないが。

941 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:02:08 ID:Tf0UjEnm0
大丈夫ですかぁ?wwwwww

942 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:02:08 ID:s0h4RKPYO
>932
よく見付けたなGJ

しかしこのはやさでよくあんな自演やったもんだな
見ててはずかしいったらありゃしないぜ まったく

943 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:02:19 ID:xhjm5oUZ0
>>930 RsXlanSf0

YaxlXGAB0 はレベル2になった
ホカカラカキコムジエンをおぼえたw


944 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:02:21 ID:TfK004yc0
>>858
晒しage
これ本人なんジャマイカ?


945 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:03:20 ID:6G7SIrSi0 ?2BP(212)
ID:YaxlXGAB0
ワラタ
面白いな

946 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:03:22 ID:+q1mG3xp0
>>944
同じ事務所とか
回線が一緒だからIPも一緒なんじゃない?


947 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:03:37 ID:g8f3L9O50
ついでに家族殺しの有名シェフが誰か教えて

948 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:03:40 ID:1vT+P3j6O
>>940
いじめられっ子で現在禿で包茎のニートしゃぶれよ。

949 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:05:15 ID:/yJpOEjq0
酒鬼薔薇と比較するのもどうかと思うけどね 殺人の動機がちがうんじゃないか?
酒鬼薔薇はたんなる猟奇殺人だけどこれは怨恨によるものだろ

950 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:06:22 ID:O7WXrlMo0
>>858 >>862
ID:YaxlXGAB0
ID:YaxlXGAB0
ID:YaxlXGAB0
ID:YaxlXGAB0

951 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:06:53 ID:Kq6hwnpf0
ワロスw

952 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:09:17 ID:KbenXIOCO
>>949
345:少年法により名無し :2006/09/26(火) 03:04:46 0
『心にナイフをしのばせて』奥野修司によると
●少年Aは「実業家、弁護士、革命家、新興宗教家になる」ことを
夢として、中学校の卒業文集に書いていた。



これが本当なら、どれほど違うというのか


953 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:09:38 ID:7PrWdD52O
自作自演ワロタ、ワロタ

954 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:09:54 ID:9S8QpkDL0
弁護士事務所がスタッフ弁護士を公募って、ワロタ
債権整理のヤクザ屋さんじゃね?

955 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:10:20 ID:/yJpOEjq0
被害者に対する謝罪とかは最近言われるようになってきたんじゃないか

956 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:10:49 ID:hVfY4AcY0
>>929
「天使のナイフ」の参考文献見たら、
「28年前の『酒鬼薔薇』は今」 奥野修司(「文藝春秋」1997年12月号)
って、載ってるから、小説書く上でヒントにしたんじゃないかな

957 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:11:35 ID:5F4O8lioO
>>950
おじちゃんカッチョワル…(ノ∀`)
しばらく指摘しないで生温かく見守りたかった

958 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:11:39 ID:CpfZky4v0
たしか加賀美くんを殺したときも自作自演でゴマかそうとしてたよなw

959 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:11:54 ID:YaxlXGAB0
謝罪をするってことはそこに、支払いの義務が生じるということだよ
謝罪をしないのが正しい態度

960 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:13:42 ID:1vT+P3j6O
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159193615/923,935
 ↑
殺人肯定クオリティしゃぶれよ。

961 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:14:29 ID:/3R+KpHzO
これはひどいwwww

962 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:14:34 ID:0MntrQHM0
自演クル━━(゚∀゚)━━!!

963 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:14:50 ID:xhjm5oUZ0
>>959
ID:YaxlXGAB0 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!


964 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:15:00 ID:YaxlXGAB0
>>960
殺人を肯定するのではない、法を遵守しろといっているんだ。

965 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:15:36 ID:oBeHk5Mn0
>>959
まだ気がついてないのw

966 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:16:06 ID:1vT+P3j6O
>>959
『レイプを肯定する』変態みたいな汚い考えだなぁ。とりあえず飯よりしゃぶれよ。

967 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:16:17 ID:/yJpOEjq0
補償が欲しいなら裁判起こせばよかった

968 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:16:40 ID:XZPJRTQg0
>>858 >>862
ID:YaxlXGAB0
ID:YaxlXGAB0
ID:YaxlXGAB0
ID:YaxlXGAB0

ばかすぎww
これぞ弁護士!!

969 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:17:10 ID:hlfuIKZS0
マジ、モノホン?

970 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:17:14 ID:GNX1ovk20 ?2BP(212)
>>964
法倫理の観点からすれば君の言説は
公の秩序を守るために重要であり、正しい態度だ。
日本に君のような人間がもっと増えてくれればと思うよ

971 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:17:51 ID:xhjm5oUZ0
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!



    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 自演!自演!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J



972 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:17:51 ID:/iGJIXZA0
残念だが、法律は許しても世間はそれを許さないもんだよ。

973 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:18:19 ID:oBeHk5Mn0
誰か次スレ立てて

974 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:18:37 ID:CpfZky4v0
>>959
一郎・・・お前って奴は・・・・・

975 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:18:39 ID:yk94F2kAO
ID:YaxlXGAB0は釣り師

976 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:18:49 ID:1h2LtxZg0
まぁ、法は社会システムのためにあるのだけど、
人ってファクターを無視するのは学者だけにしといてほしいね。

つかさ、弁護士は公務員にしたほうがいいかもな

977 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:19:20 ID:Kq6hwnpf0
自演はやめろよなあ

978 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:19:30 ID:7PrWdD52O
>>964
自作自演はダメだぞw

979 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:20:27 ID:Tf0UjEnm0
ちょwwwヒドスwww

980 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:20:37 ID:YaxlXGAB0
>>972
世間と法律に乖離があるのであれば、それは是正されるべきだよ
そしてそれを是正するのは公民の義務だ。
そして、法律では、加害者は責められる立場にない。
俺が民主主義が成熟していないというのはそういうことだ。

981 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:20:57 ID:XZPJRTQg0
若気の至りで相手を死なせたってならね・・・

首切っちゃだめだろ!首切っちゃ!

そんなのが普通に歩いてるだけでも怖いわ!

982 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:21:38 ID:0MntrQHM0
自演はなかった事にしようとしてるw

983 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:22:01 ID:xhjm5oUZ0


    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 自演!自演!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J




984 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:22:59 ID:XZPJRTQg0
>>980
自演するやつに何の説得力もない
しんだら?

985 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:23:47 ID:LvMnYAp20 ?2BP(212)
ID:YaxlXGAB0のいうことには説得力がある

986 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:23:55 ID:W4eFJapT0
ttp://www.geocities.jp/zizifmvh15/syounenninn.html

ガイシュツだろうけど一応張っとく。

987 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:24:20 ID:xhjm5oUZ0
>>980

あ、マジレス失礼。自演厨のYaxlXGAB0様。
いつも楽しませていただいております。
これからもガチがんばってください。マジ応援してますwwww


988 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:25:03 ID:Kq6hwnpf0
>>980はどういう社会を構想しているのか是非聞きたいです!

989 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:25:14 ID:/iGJIXZA0
法律が全て正しくそれだけに頼れば何とかなると思ってたから、
こんな少年犯罪やっちゃったんだね…。
是正なんてされないよ、世間というものに対して甘すぎる。

990 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:25:43 ID:KbenXIOCO
本人カキコなら、凶悪な殺人者に法を遵守しろとは弁護士オワタな
登録を許す弁護士会もオワタな

まっ、結局やったもん勝ちということだな

991 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:25:53 ID:1vT+P3j6O
>>970
おまえも禿ニートの看板壊して捕まった元犯罪者臭いなぁ。飯喰うよりしゃぶれよ。

992 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:26:19 ID:CpfZky4v0
>>980
たしかに。あなたの言う事は一理ある。
民主主義の成熟のために次スレでも頑張っていただきたい。

993 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:27:33 ID:5e7Du5c70
弁護士
なれるほどかしこい人材なら
それを生かすべし

994 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:28:50 ID:muGiZd2v0
弁護士になるとは大した奴だ。相当努力したのだろうな。
>父親の愛人の養子になることで、名前を変え、
過去を消し、被害者家族への償いもせずに地元の名士として生きている。

当たり前だ。こういう前科の持ち主が正面から受けて弁護士になれるわけないだろーが。採点されずに刎ねられるわ。
むしろ養子になったことは正しいと思う。



995 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:29:45 ID:xhjm5oUZ0
>>985

携帯自演?
マジで聞くけど、民主主義って何よ
法の遵守は大事だべ。大事だろ
で、法と倫理に乖離があるときは法が変わんねーといけないよな
その転換点ってどう考えればいいんだべな

民主主義の成熟言う前に、本当に民主主義って理解してんのかと小一時間ry


996 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:29:50 ID:Kq6hwnpf0
>>980
死刑についてはどう思われますか?

997 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:30:07 ID:0MntrQHM0
1000なら次スレで俺も自演する

998 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:30:23 ID:oBeHk5Mn0
自演はジエンド

999 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 12:30:46 ID:Iaoe6veIO
1000

1000 :橘えりか ◆HolyUefeWk :2006/09/26(火) 12:30:48 ID:S8dRQzYX0
   / ̄|   / ̄ ̄ヽ  ./ ̄ ̄ヽ  ./ ̄ ̄ヽ 
    ̄| |   | | ̄| |  | | ̄| |  | | ̄| | 
    | |   | |  | |  | |  | |  | |  | |  
    | |   | |  | |  | |  | |  | |  | |  
   __| |__  .| |_| |  | |_| |  | |_| | 
   |__|  .ヽ__/  ヽ__/   ヽ__/

      / ` ー--‐イ ヽ::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::/::!ヽ:::\| ::::::   lノ
     .'       │/ ヽ::::/ ::::::::::::::::::::::/ :::!  \,, ヽ:::
      V         |     `` ー-----イ ∨
      i   r zヽ,  |          / ヽ:::::!
     \ //∧!j!. ト、.        /     :|
        /  ソ、   \    /      ::|
       /  /       `ー--r _    ::|
      /  /          |  ` ̄ `-L _____ _
      /  /          . |             | `  ̄ ̄ ̄ ̄
     /  /            |               |
    . |  /            │                |
     | /             |            │
     V               |              |
                    |               |

ここでおまえらが熱烈議論している中、また殺人を企む人がいるかもしれない・・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)