5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「美しい日本語話せないのに、外国語やっても仕方ない」「小学英語、必修不要」…伊吹文科相★7

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/09/28(木) 17:09:19 ID:???0
★伊吹文科相 小学校英語必修化に反対の考え

・伊吹文科相は27日、小学校での英語必修化について、記者団との懇談の中で「日本人と
 しての最低限の素養である日本語ができないのに外国語を勉強するのはいかがかと思う」
 と述べ、必修化に反対の考えを示した。

 小学校での英語の授業をめぐっては中央教育審議会で必修化に向けた検討が進められており、
 今回の発言は今後の議論に影響を与えるものとみられる。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20060928/20060928-00000014-nnn-soci.html

★小学英語「必修は不要」 伊吹文科相が発言

・伊吹文明文部科学相は27日、報道各社とのインタビューで、学習指導要領見直しの
 焦点の1つになっている小学校での英語必修化について「まったく必要がないと思う。
 美しい日本語を話せないのに外国語をやっても仕方がない」と述べた。
 伊吹文科相は中教審の議論について「結果は見なくてはならない」と尊重する姿勢も
 示したが、「政治家として、今の小学校では必修で教えるべきことが教えられていないと
 思う」と小学校英語の必修化は不要とする考えを強調した。
 さらに「(小学校英語は)やりたければ個人的にやればいい。外国のことに興味を持つ
 くらいを限度にとどめるべきだ」と自説を展開した。(一部略)
 http://www.sakigake.jp/p/news/national.jsp?nid=2006092701000686

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159416187/

2 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:09:48 ID:jSRgD7dT0
2

3 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:11:10 ID:RyumUBAw0
そのとおり!!!
この文相ってよさげだな。

4 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:12:17 ID:UpUeHCbBO
フィリピンのような英語大国を目指せ!

5 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:12:44 ID:Go8ANE3+0
文科大臣、正論

6 :遊民:2006/09/28(木) 17:13:05 ID:kxqbB6mp0
いかががかとおもう

7 :13kB:2006/09/28(木) 17:13:09 ID:qidzOt9d0
美しさ以前に、日本語であっても「てにをは」すらおぼつかぬ奴が多すぎる。


8 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:13:33 ID:ueGY/N5+0
これからは、アジアの国の言葉を学ばなきゃ。
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

9 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:14:39 ID:BJXTVBrU0
英語ってツールだから人間として一番延びる時期に時間を使うのはもったいないと思うんだが
まぁ通訳とか翻訳みたいな英語の専門家になりたい奴は別だろうけど

10 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:15:26 ID:pvF12B7D0
まずは英語を学ぶ目的とどの程度のレベルを目指すのかというのを明確にしないとな。
それから今までの中学、高校、大学での英語教育の成果がどれくらいのものなのかを冷静に判断する必要あり。
10年間学んだのに全く話せないなどと煽る奴もいるが、日本の企業が海外展開を図るのに不自由していないのだから
その成果はゼロではないだろう。その上で小学校の英語を議論すればよい。

11 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:15:27 ID:pnWg6wJWO
伊吹文科相よくぞ言った
やっとまともな大臣が立ったな

12 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:16:41 ID:40lxvyAQ0
どんな日本語でも美しいと思えばいい。

13 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:16:44 ID:ENCAI7R80
それとこれとは別。本当にアホばっかりの内閣だな

14 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:17:10 ID:UpUeHCbBO
英語をもっと勉強しよう。母国語が英語の連中にお仕えしよう。
数学や論理学など難しい学問は白人様にお任せだ。


15 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:17:40 ID:lHyhkKLb0
「さいたさいたさくらがさいた」

からやり直しだな



16 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:17:58 ID:2iQvf1dy0
しごく真っ当な意見ですね。
日本人はまず日本語の徹底的な習得だろ。

17 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:19:35 ID:97SOk8Kz0
すぐに英語になびくクズ国歌が多い中で、筋を通した
偉い!!
実際に美しい日本語の意識があれば、すぐに英語はできる
ロシア人が難しい変化を勉強しているから、日本語すぐにペラペラ

18 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:20:11 ID:UpUeHCbBO
英語ネイティヴ様にお仕えせよ。数学など日本人には不用。

19 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:20:20 ID:ENCAI7R80
美しいなんて先入観だろ。100年後には広辞苑の中身はガラッと変わってるだろうよ

20 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:21:34 ID:L6QbLjka0
これからはエスペラントの時代だってばっ!

21 :???:2006/09/28(木) 17:22:34 ID:NqbOe2Fm0
英語は中高での教育充実に力を注げばよい。小学校英語義務化はさらなる学級崩壊への道、天下り増強への道。(w


22 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:22:41 ID:40lxvyAQ0
乱闘になるってことは、図星なんだね。

23 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:23:09 ID:2/otP/va0
これはあかん、あかんでぇ

24 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:23:23 ID:rqI8U0XQ0
すみませんたまごつなぎラーメンの話で前スレ1000をgetしてしまったのは私です

25 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:23:38 ID:BJXTVBrU0
幸か不幸か日本は世界5位ぐらいには入る国だから国内拠点でも世界を相手に勝負できる

26 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:23:51 ID:dRvSJSom0
イノベーションってなんやねん。

27 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:23:50 ID:u0o6YY2A0
くだらない特アの連中やノリミツオオニシの歴史ねつ造に反論できる人がいなくなってるんですけど。
あんたら危機感ないの?

28 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:24:14 ID:E807iOeD0
共通語なんて先入観だろ。100年後には英語中心の世界はガラッと変わってるだろうよ

29 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:25:01 ID:OL2sYBpN0
至極真っ当

30 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:25:33 ID:/a5GXq0n0
日本語と英語を平行して勉強すると美しい日本語が使えないって発想が意味不明。

31 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:25:42 ID:/7zsoBLD0
日本語の語彙もお粗末で貧相になってるのに英語を流暢になんか話せないし
読むことも理解することも出来ないだろ

日本語をキッチリ教えてから英語に取り掛かれ



32 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:26:46 ID:ENCAI7R80
私立は幼稚園から英語やってんのに貧乏公立組は単純労働者行き決定だな

33 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:27:19 ID:p3lAhlN+0

【ネット右翼への道】〜 君もネット右翼になれる。

ネット右翼への道は暗くて細い。しかし、この道を極めることにより、君も立派な役立たずの廃人、
即ちネット右翼になれるのだ。ネット右翼になる為の極意は以下の通り。

(1)知力が無い。能力が無い。自信が無い。やる気が無い。根性が無い。体力が無い。
(2)働かない。働く気も無い。親の金が尽きるまで遊び呆ける。親の金が尽きれば国の世話になる。
(3)いつも何かにおびえている。不安で仕方が無い。被害妄想。
(4)権力に擦り寄っていれば安心。権力に媚びへつらっていれば安心。
(5)少しでも弱いものを叩いて優越感に浸る。
(6)すぐにでも中国・韓国・朝鮮の軍隊が攻めてくると思っている。
(7)交渉する知恵も度胸も無いから軍事力に頼る。憲法改正・軍拡大賛成。
(8)しかしその費用は他人に負担させる。自分では金も労力も一切負担しない。
(9)実際戦争になったら敵の前で糞小便を漏らして気絶する。ショック死する。
(10)実生活では皆の嫌われ者。誰からも相手にされず居場所も無いからネットに入り浸る。

ネットに入り浸っていれば仲間は多い。一体感を持てるのだ。それも同じような腰抜けぶりで。
君は寂しいだろう。君は友人がほしいだろう。君は心を割って話し合いたいだろう。
それなら上記の修練を積みたまえ。そうすれば君は押しも押されもしない人間のクズ、
産業廃棄物以下の人間、きたならしい役立たずの廃人、即ちネット右翼になれるのだ。




34 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:29:29 ID:ENCAI7R80
>>30
同意。論理が無い。こいつ相当アホ

35 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:29:34 ID:BJXTVBrU0
>>30
大人なら日本語と英語を同時に学べば相乗効果で価値もあるだろうが、
最近の頭が悪いガキには無理だろ

36 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:29:36 ID:8o83dAls0
100年後は日本語を世界共通語にしようぜ!
外国語を覚えなくてもいいからラクチン!


37 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:29:49 ID:jobfXO4C0
英語っていっても漠然としすぎてるよな。的を絞らないと。



ビジネス英語ー経済やファイナンスの問題を英語でペラペラ

教養英語ーシェクスピア、Jオースティンなど原書で読む

DQN英語ー「げーマジで、ウゼェーむかつくー」などを英語で会話出来る

38 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:29:53 ID:3b0eLRrDO
最近、急激に増えた交ぜ書き漢字もどうにかして欲しい。
「けん制」
「同せい」
「ねつ造」
など、前後の文がないと意味が解らなくなってきている。
特にNHKのテロップ。

39 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:30:23 ID:pASAVoIw0
>>38
全く持って同意

40 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:30:39 ID:S3vMS5EX0
ちょwww
時代錯誤もいいとこだ
安倍政権ちょっとやばいんじゃね?
愛国すぎてやべえぞ

愛国は他国を否定する事じゃないって誰か教えてやれ

41 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:32:09 ID:BJXTVBrU0
>>38
「けん制」はともかく「同せい」「ねつ造」はひどいな

42 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:32:29 ID:mRP/d/7m0
>>1 とりあえず美しい日本語、無理のない自然な日本語の文章、という意味で
ジャーナリスト宣言してる日本語のプロの方々である朝日新聞社とかにも
言ってやってください。
そういえば自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えていると
いう事実も多少気になるところだが




43 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:32:45 ID:1OEAwnVK0
母語が固まってない時期に他の言語を平行して学ぶと母語が
おかしくなるのは当然。
英語教育よりも漢字も読めないDQN共を何とかするのが先。

とはいうものの、発音は早い時期にやらないと後で辛い思い
をするのはガチ。

44 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:33:20 ID:IyrbMUYH0
二ヶ国語同時に初等教育やった場合のデータとかって
ないのだろうか?

45 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:33:29 ID:EWvWNPUz0
まったくもってその通り。
>>43
発音なんて気にしてるの日本人だけ…

46 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:33:49 ID:2gpDXGR30
外人が日本語を話せるようになればいいじゃない。

47 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:33:58 ID:MmGfdi8O0
小学校から英語教えたって絶対的に時間が足りなくて中途半端に終わるんじゃ。
そしてネイティブな「教える能力をもった教師」を揃えられるのか。

仕事で英語使うにしたって基本的な理解力がなければ
英語を話せたって意味ないだろう。

小学校から英語を習わせるといっても
中途半端に時間とっても無意味だろう。
じゃあ週3時間4時間割くとして、他の基礎教育を減らすのか?
たかがいち外国語に。

じゃあ英米の小学校は日本より3時間4時間基礎教育を多くできますね。
日本はどんどん遅れていくんですね。

48 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:34:21 ID:rqI8U0XQ0
>>38
文科相が常用漢字を増やせば済む話だろ。

49 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:34:24 ID:G8DkgznD0
小学生から英語必須、とか言ってる人たちは、英語出来るの?
実際に外国語使って仕事してる人間の方が、小学生への英語教授反対、
って言ってるような気がするけど。

自分も英語じゃないけど、外国語使って仕事してる。
日本語使って仕事してる外国人使ってるけど、
もともと母国語で情報処理出来ないヤツは、
単に外国語使えたとしても使えない。

50 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:35:19 ID:1F/cHJpLO
ウチの従兄弟は帰国子女だが二歳から海外転々としてきたから言語がなってない
いつも英語だか日本語だかよく分からない一人言ぶつぶつ言ってる

51 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:35:34 ID:ENCAI7R80

これってただの自己満教育だろ

捏造だらけの社会の時間減らして英単語でも覚えさせろよ。英語は結局単語

52 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:36:03 ID:do2oM43K0
美しい日本語の定義はなんなのか
あいまいで先が見えない

53 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:37:01 ID:42D4EIjt0
英語がわかって海外のニュースがわかるようになると、
いろいろ政策のまずさがわかってしまうから
こういうことをいうんでねーの

54 :13kB:2006/09/28(木) 17:38:31 ID:qidzOt9d0

美しい日本語にこだわるならば、

カタカナ表記の外来語を可能な限り駆逐することが、先決だろうな。


55 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:39:01 ID:uxR2Wluq0
インドは英語が経済発展の武器になっているよw
植民地時代の災いが時代が変わると福となる

日本も英語を公用語にして日本語を捨ててしまえ
漢字って中国文化だろ
文法は朝鮮半島文化
こんな臭い文化は捨ててしまえ


56 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:39:26 ID:45JkPRWY0
>>54
じゃぁ、イノベーションなんちゃらっていうお大臣さまもやっぱりいらなよね。

57 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:39:56 ID:p7943c+00
良く言った!!

信毎小坂とは大違いだな!

58 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:40:47 ID:b6Yg4pcn0
ECCやろうが、小学校でやろうができんもんはできねえよ。
つーか、学校で教えてもらうだけで上手くなるわけねーだろ。

結局、やれバイリンだの帰国子女だのは、なんやかんやで苦労してるんだし
英語マスターしようと思えば、コツコツ単語覚えて文法やってドリルやってヒアリング練習して〜
ってのが、一番早いよ。

それに、帰国子女って単語や英文の知識が欠けてたりするから
日本で勉強しなおす人も多い

楽な道なんてないんだよねえ。
美しい日本語は知らん。

59 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:41:05 ID:uxR2Wluq0
半島人文化の日本語と中国文化の漢字を捨てて英語圏に入ろうじゃないか!
日本は中国文化圏から離脱しよう


60 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:41:14 ID:6yhhRwxt0
>>49
全然できない人たちが、英語ができたら国際人だの
英語ができたら急に世界が広がるとか、信じちゃってるみたい。
やたら発音発音と、言ってる人もいて
おまえ海外旅行すら行ったことないんじゃないか?っていう気分になってきた。

61 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:41:16 ID:do2oM43K0
美しい日本、美しい日本語
くだらん右翼の戯言にはあきれるね

62 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:41:21 ID:ENCAI7R80
英語が読めないと座右におけない専門書が増えてそれだけで不利になるぞ

63 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:41:44 ID:3b0eLRrDO
美しい日本語知って無きゃ、美しい英語の日本語訳は出来ないんだよね。


64 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:41:48 ID:jyY3dyus0
>>44
フィリピンは小学校から英語で授業してる。
アメリカではスペイン語が母語の子供はスペイン語で教育した方が良いみたいなデータがあったはず。
ただ後者は、日本は多民族社会がどうのとか韓国語で公教育を受ける権利とかの人が

ま、いいや。

65 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:42:56 ID:TeA15rhS0
まずコンビニバイトのなんちゃって敬語を何とかしろハゲ

66 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:43:26 ID:pJBI/Ggx0
母国語を勉強させてからではないと、他言語の習得は難しいと思う。
不完全な母国語修得者だと、何人か分からない人が出来上がる。
確かに小さい頃から英語を習っている奴だと、発音が非常にいいが、
自国の国歌も歌えない奴が、自分は日本人です。って奴は
本当に日本国民なのか疑いたくなる。
そういう意味でも伊吹文科相の発言は正論だと自分は思う。
ちなみに、留学してから本格的に英語を勉強したが、英語に対してそんなに
苦労しなかったが、日本語では非常に苦労した。

67 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:43:58 ID:jobfXO4C0
美しい日本語といいながら、馬鹿なテレビ番組や
DQNテレビタレントを駆逐しない日本。
口先だけ。

68 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:44:24 ID:ossXc7zP0
そりゃそうだ。
これから日本が世界征服したら、日本語が標準言語になるんだからな。


69 :13kB:2006/09/28(木) 17:44:27 ID:qidzOt9d0
>>65

よく言った、ハゲ!

70 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:44:31 ID:1l1p/Ivx0

 英語使って仕事する奴は一昔前はエリートと言われたけど
 今じゃ英語係=唯のつかえねぇカスが追いやられる電話係みたいなもの。

 時代は変わった。
 英語使って仕事してる下っ端諸君ごくろーさまでちゅね〜。
 
 もはや「英語使える=素晴らしい」という太古の風潮は捨てるべきですね。

71 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:44:55 ID:uxR2Wluq0
ネットウヨが最も嫌いな物は中国だろ
なら中国文化の漢字なんて捨ててしまえ

ネットウヨは朝鮮も嫌いなんだろ
なら日本語の文法は朝鮮半島から来た半島文化だよ
こんな臭い文化は捨ててしまえ

英語圏に入ろうじゃないか!


72 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:45:01 ID:1Muf2TUd0
>>61
穢い左翼はすばらしいってか?

73 :???:2006/09/28(木) 17:45:02 ID:NqbOe2Fm0
英語コンプレックスって救いようがないよ。一度かかると不合理が合理的に見える。例えば日本語捨てろとか、
英語が話せれば国際人かスーパーマンに変身できると思い込んでいる。入院が必要です。(w


74 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:45:30 ID:qkQJ6f9+O
英語の先生が美しく正しい日本語ができてなきゃ無意味だろ


75 ::名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:46:11 ID:ib+MU0kg0
英語は習うものであって、学ぶものではない。英米文学を研究するのならともかく、日本語の使用に注意されたし。

76 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:46:32 ID:r70AcKEl0
よく言われるとおり、内容のない話をぺらぺらしても軽蔑されるだけである。
英語をぺらぺらしゃべって尊敬されるのは、後進国の情けない連中にだけである。
尊敬というより羨望で、あなたの英語が彼らから見て上手すぎればただちに
嫉妬に変わり、白人を巻き込んだ返り討ちにあうだろう。
そういうかわいそうな国では、白人ツーリズムが産業の重要部分であり、
「英語を話せること」がすなわち「学問」であり「教養」なのである。
彼らはそれ以外の「教養」の定義についてほとんど思いをめぐらせたことがない。
国が発展するということの意味も考えたことがなく、自国が事実上の
乞食国家であるという自覚もない。

つまり、小学校で英会話を教えましょうというのは、それらしい英語を
しゃべるタイの白人バーの売春婦みたいな子供をたくさん養成しましょう、
ということにほかならない。


77 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:46:40 ID:6yhhRwxt0
>>73
同意。
親がこれほどバカだと、英語が話せるようになっても先が見える…。

78 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:46:50 ID:TeA15rhS0
>>71
日本人はユダヤ人の末裔
国語は朝鮮訛りの現日本語ではなく古代ヘブライ語を教えるべき。

79 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:47:20 ID:uxR2Wluq0
漢字なんか使うなよ
中国が嫌いなら漢字は捨てよう
朝鮮が嫌いなら日本語は捨てよう
半島人文化なんだから



80 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:47:32 ID:G8DkgznD0
>>58
そう言えば、大学の時、帰国子女枠で入ったクラスメイトの子が
1年の英語科目落としてた。
性格いい子だったから、「英語の文法とかちゃんと勉強してなくて テヘ」って
笑ってたけど。

81 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:47:33 ID:JbKNaull0
>>70
その雑用すらできないくせにw




82 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:47:45 ID:Xj0oYWVG0
伊吹さんGJ!英語なんて不要、中高でも廃止すべき。
美しい和の心を身につけるため古文・漢文や書道の時間を
増やして欲しい。
世界史・世界地理もいらない。日本史・日本地理をやれば十分。
コンピュータの授業も廃止して算盤を復活すべし。
数学も和算をベースに。

83 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/09/28(木) 17:48:02 ID:5F0CtQlw0
フィリピンとかは英語圏の民族に支配されたところだから。
日本は不要。

84 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:48:06 ID:pASAVoIw0
俺は

ttp://dqname.selfip.net/

ここを見るたびに日本語の危機を感じるぜ

85 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:48:14 ID:ENCAI7R80

英語は読めないと致命的

86 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:48:31 ID:WKv9QJTr0
日本人が英語を話せないというのは勘違いだ。
多くの日本人は他の非英語圏の国の人より英語能力(語彙、文法理解)が高い。

単にしゃべる勇気がないだけだよ。
あと正確さを求め過ぎる国民性もこの際にはネックになっている。
間違いを恐れる心が外国語への恐怖心と入れ替わっているのが一番問題だと思う。

ってアメリカで通った英会話学校の先生が言ってた。

87 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:49:34 ID:WyxoSGpu0
「美しい日本語」 ←この時点ですでに国語力に乏しい

88 :???:2006/09/28(木) 17:49:44 ID:NqbOe2Fm0
美しい国や美しい言葉っていいじゃないか。安倍政権、期待しているよ。美しいという言葉の意味が
分からない奴は美しくない。(w


89 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:50:05 ID:TeA15rhS0
日本語は本来縦書きで書くもの。
横書きの2ちゃんねるは日本語を汚している。
お前らみんな氏ね

90 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:50:09 ID:45JkPRWY0
なんだか、ミクロ的な視点ばかりだなぁ。

もうちょっと物事マクロで考えないと
教育や国のことなんて考えられないぞ。

91 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:50:19 ID:lwoaN0SU0
日本語の「読み書き」はとても難しいが、「聴く」「話す」は
生活レベルではとても簡単だよ。
これは日本語の音が英語や中国語と比べて、とても単純で貧しい為。
こんな低レベル言語の国語表現に貴重な小学生時代が消費されてしまうのは
国家的損失、伊吹は中国の工作員といわれても仕方がないw
まあ小学校時代に国語の中国語由来の表現を深化させるか(漢文とかwww)
英語の発音や聴き取り能力をつけさせるか(この時期にやるのが一番適切)
本当に国の未来を考えている日本人なら結論は「脱亜(特定)入欧」だろw

92 :13kB:2006/09/28(木) 17:50:28 ID:qidzOt9d0

>> 87

なぜ?


93 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:50:33 ID:Ol9ZeCH4O
>>80
英語圏なのか?

94 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:50:49 ID:p7943c+00
>>84
気持ち悪くなった…

95 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:51:02 ID:Xj0oYWVG0
>>89
縦読みという立派な文化があるじゃないか。

96 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:51:14 ID:js+r3zDG0
小学校で習うのは読み書き算盤で十分だ。
最近は「書き」の部分がいい加減すぎて大学でレポートの一つも書けない池沼が増えた。
漫然と感想文を書かせるのではなく論理と言うものを教えてやってくれよ。

英会話を習うのは日本語が身についてれば後からでも十分間に合う。
俺は社会人になってからNHKのラジオ講座で2年かけて覚えたよ。
英語で大事なのは語彙と文法。それに耳で聞いて声に出すこと、これは一番有効だ。

97 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:51:28 ID:ENCAI7R80

英語教育反対論者は底辺を地で行ってるなw

98 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:51:48 ID:uxR2Wluq0
世界で活躍している企業の社内公用語は英語になって来ています。
日産自動車はルノー傘下だから当然だとしても
次第に日本企業も英語がメイン言語になって行きます。

今時さ日本語を守るってバカジャン
江戸時代の鎖国思考だよ


99 ::2006/09/28(木) 17:52:00 ID:1cCQiNWU0

外務省、大使館、領事館で敬語も使えない輩が多いよ。
やっぱ、そんな状態だから、日本語奨励は賛成。
が、しかし、「美しい日本語」とは何か?は
定義付けする価値はあるよな。


100 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:52:23 ID:j3bWK1Iu0
>>80
普通に英会話できてても、英文法のペーパーテストはからきしダメってのをけっこう見てきたので、
さもありなんだと思う。日本人以外に多いタイプだけど

101 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:52:25 ID:45JkPRWY0
>>86

禿同。

その二つを克服するために、年少の頃から慣れ親しませようっていうのが
小学校への英語の授業を導入するって事じゃないの?




102 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:52:32 ID:y1cDwuId0
>>82
アフォか。お前は漢字も使わずに大和言葉だけ使ってろ。
っていうか、阿比留文字以外使うな。

103 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:52:58 ID:jobfXO4C0
でも夏目漱石は英文学を二万冊読んだらしいよ。
やっぱり国際人は英語が出来て当たり前ー!

104 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:53:27 ID:Cb3+HO5+0
外来語なんぞは吸収してしまうベキだ。
日本語の柔軟性は貴重だよ。英語表記のままに吸収しても良いかもしれないw

Googleる。 Googleって来い。英語を日本語に同化しちまえ。と、思います。

105 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:53:41 ID:JbKNaull0
英語公用語の企業の国際会議って結構笑える。
「すいません電話会議の議事録をメールで送ってもらえますか?」
という係りがマジでいる。



106 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:53:44 ID:WyxoSGpu0
>>92
美しかったり醜かったりするのは
人間の心であって発せられた言葉ではい

107 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:53:51 ID:IRLPISC+O
>>90
マクロで考えれば考えるほど、
英語の時間つくるようなしょうもないことする前に
もっと理数系に力入れて、日本人の理数離れ止めろということになる。

108 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:54:17 ID:G8DkgznD0
>>86
同意。
たとえば、よく言われる「中国人は英語が出来る」なんてのも、
彼らはひどい英語でも声が大きい方が勝ち、って感じでがんがん喋りまくる。
内容だけ言えばそれなりに勉強して大学まで行ってる日本人と
変わらなかったりする。
TOEIC500点くらいだったり。(ひどいのになると350点くらいでも、
堂々と「英語出来ます」って言うよ。)

109 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:54:49 ID:45JkPRWY0
日本の事を良く知らないと英語ができても、云々というやつがいるが

英語すらできなかったら、自分の事すら語れないんだよ。
国の事以前に、商談だってまとまらない。
いや、それ以前に商談するチャンスだって生まれない。

そういう事がわかっていってるのかなぁ?

110 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:54:59 ID:0fmAgL9e0
>>58>>80
俺の高校の同級生でも帰国子女のくせに英語で赤点とって留年した奴いるよw

>>97
英語の必要性そのものを否定してる香具師は少ないのでは?
ただ、「英語なんて中学からでおk」と言っているのであって、小学校からの英語教育は必要ないと
言っているわけで。
それを流れからつかめないなんて、これも国語力の低下のせいか?w

111 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:55:02 ID:9bMA69POO
お前ら全員国家の品格を読め
話はそれからだ

112 :???:2006/09/28(木) 17:55:04 ID:NqbOe2Fm0
安倍政権に賛意を表せる人が美しい言葉を使える。(w


113 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:55:06 ID:sALZWubO0
簡単な解決策。私立中学の入試に英会話を必修にすればいい。
英会話が試験科目に無ければ学校法人として認可しない。
試験内容はネイティブと1時間さしで会話。

114 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:55:07 ID:AmQbGlMU0
はぁ?
英語のほうが一千倍重要だしwwwww
国語なんて自国内で大体伝わりゃあ十分なんだよwwwwwwww

115 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:55:59 ID:uxR2Wluq0
原点に戻って
中国文化の漢字は捨てよう
半島人文化の日本語は捨てよう

英語を日本の公用語にして英語圏に逃げようじゃないかw


116 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:56:57 ID:js+r3zDG0
>109
会話はともかく英作文は普通に勉強していレ場ある程度身につく。
全くわからない奴でも日本語で書いて翻訳機通してネイティブにチェックしてもらうだけだろ。
その程度の手間もかけられない奴に商談が取れるか。

117 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:56:58 ID:pASAVoIw0
美しい日本語と、一般教養、一般常識は微妙にちがう
ある程度の教養と常識があれば、
ある程度の正しい日本語は使えると思うんだが
問題はその教養も常識もない親が多いってことだと思うんだ

118 :???:2006/09/28(木) 17:57:11 ID:NqbOe2Fm0
中学高校での英語力充実を意図的に無視する小学校英語導入派は美しくないと言える。理解力もゼロと言える。(w


119 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:58:00 ID:1l1p/Ivx0
>>81
ププ、傷つけちゃった?ごめんねぇ

120 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:58:12 ID:IRLPISC+O
>>96
>漫然と感想文を書かせるのではなく論理と言うものを教えてやってくれよ。


論理的思考を養うためにも理数系教科に力入れるべきなんですよ。

121 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:58:15 ID:KyTTvFUS0
>>111
中学はいったら
さすがに恥ずかしくて読めないだろ、あんなの。

122 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:58:21 ID:sALZWubO0
>>78
そんな与太話マジで信じてんのかw

123 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:58:45 ID:0fmAgL9e0
>>14
煽りなのは分かって突っ込ませて貰うんだけど、「アジア人は数学が得意」とアメリカ人には言われているよ。
しかし、日本人の理数系離れが進めば、"(日本人は除く)"なんてことを言われかねない。

124 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:58:51 ID:fvCFjGNu0
ところで伊吹文明のホームページ行ったら、これについてどころか、まだ大臣になったことすら書いてなかった。


125 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:58:54 ID:jyY3dyus0
>>105
議事録は会議の結果をお互いがどう解釈してどう理解したかの確認なんだから当たり前じゃね?
録音していようがしていまいが。



126 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:58:55 ID:jobfXO4C0
でも日本語って競争力が無いじゃん。日本語を使わなければ
世界で仕事が出来ない、ってわけでもない。だから廃れて
いく一方だと思うんだよね。今は中国語、スペイン語が
伸びてるよ

127 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 17:59:28 ID:45JkPRWY0
>>116
大事なのは会話のほうだろ。

作文できても、パーティーに呼ばれて
自己紹介しろって言われたら困るぞ。

取引先紹介してもらっても、笑顔で握手して
その後は筆談か?w

んなことしてるから(以下略

128 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:00:00 ID:y1cDwuId0
>>115
神代文字もしくは阿比留文字だけだな。
それとも縄文系に一番近い、アイヌ語にするか?

129 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:00:10 ID:IIw/CL0E0
「〜円からでよろしかったですか?」って言われた時に、その相手を思いっきり傷つける返答って何?

130 :???:2006/09/28(木) 18:01:39 ID:NqbOe2Fm0
ゆとり教育が過ぎて最近は日本語が上手な外国人に仕事を奪われるおちこぼれがおります。そういうのがきっと
小学校英語導入論にすがるのかも知れません。(w


131 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:02:37 ID:WlMpXCJB0
まじめにやってれば基礎は中高の義務教育で充分な気がする
会話や必要な単語も半年〜1年くらい集中してやれば
ちゃんと意志疎通出来るくらいには身に付く


132 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:02:44 ID:uxR2Wluq0
>>126
だから、その華僑を潰すには
英語圏を強くした方が良いのだよ
日本が再び中国圏に組み込まれるのは嫌だろ

あんな下品な連中に支配されるのは嫌だろ
中国圏に組み込まれるより英語圏の方がマシだよ
同じ属国でも英語圏の方がマシ



133 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:02:48 ID:4T3tYC8wO
涙が出るほど大賛成

134 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:02:56 ID:/T0PHwDsO
英語の発音とヒアリングだけ必修にしとけ。
この2つは歳とってからだと獲得困難だから。

135 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:03:17 ID:8/y3f2VWO
あのね、馬鹿が多いけどね、日本語人口は1億2000万人居るんだよ。つまり日本在住なら日本語マスターすればかなり有利なんだよ。
確かに英語人口はスゴいよ。でもお前ら今、そして将来どこに住むのか良く考えろ。

136 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:03:39 ID:ogQTf0mZ0
>>129
「おつりは体で払ってねエヘヘ」

137 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:04:17 ID:45JkPRWY0
>>135
そんな狭い視野だから、国際競争力が・・・

138 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:04:44 ID:DZeoRP2T0
日本の国内で、生活する人は日本語を話せばいいし。外国に行く必要がある人は外国語を、学べばいい。
全員が、英語話す必要はないが、日本にいるからには、日本語は必要だからね。
あと、ネイティブで発音できる人が圧倒的に多いわけでもないんだから。なまった、発音の英語でも通じればよいと思う。
友達の、奥さんが外人だが本当に通じないときは、翻訳ソフトをつかうよ。あまり、必要ないがね。
よって、日本語が話せない日本人は、日系二世みたいなもんだとおもうよ。中身は、外人だよ。


139 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:04:48 ID:uxR2Wluq0
>>128
合理的に考えれば英語だろw
中国や朝鮮でウンザリしているのだろ
インドは英語圏に入って上手くやってるだろう


140 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:04:54 ID:pASAVoIw0
子供がいないので分からないのだが
今の小学校の英語の時間って、
ちゃんと英語が話せる外人さんを置いているのか?
そうでなければ小学校から英語を導入する意味がないと思うんだけど

141 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:04:56 ID:TeA15rhS0
>>135
日本列島が沈没したらどうすんだよ!

142 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:04:59 ID:NDnT1QsN0

英語すら読めない底辺育ちの英語教育反対論者がいるスレってここですか?

お宅の娘さん英語すら出来ないんですって?や〜ね

143 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:05:00 ID:xX3oqWnG0
>>134
ヒアリングは聴力だろ。

144 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:05:02 ID:0fmAgL9e0
>>129
「それって、〜円までの意味でよろしいですか?」
というのはどう?

145 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:05:02 ID:HAE1T+5S0
英語が公用語である国に変わってしまうことが誰かが描いた将来像だとしても
現状では日本で過ごす上で英語はさほど必要がない。
しかし英語学習を否定するわけではない。むしろ英語教育は
ますます強化されていくべきだ

146 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:05:03 ID:jobfXO4C0
>>132だから英語を勉強するか日本語を世界に普及させるか
どっちかしかないんだよね。

世界は中国が巨大マーケットだから貿易でも何でも
中国にペコペコし始めてるよ

147 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:05:15 ID:RWY7blST0
>>108
中国人て英語できるか?
変なイントネーション入ってて何言ってんのかさっぱりわかんないし、
自分の言いたいこと言うだけでこっちの言う事一切聞かないし、
全然会話として成り立たないんだけど。

148 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:05:40 ID:JbKNaull0
国連に金だすのやめて、
アフリカ諸国に金出して日本語流行らせたいな。


149 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:06:23 ID:KvFoy+2cO
これは賛成!

150 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:08:19 ID:0fmAgL9e0
>>126
と言われつつも、実際は日本語の単語は英単語としても使われているものが結構あったりするし、
昨今のアニメ・ゲームブームでさらに広がりつつある。

151 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:09:45 ID:js+r3zDG0
>127
通訳連れてきゃいいじゃん。
そもそも英会話の出来ない奴が英会話必須の業界にいるというのがわからん。
普通そういう部署になったら会社の金で英会話学べるぞ。

152 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:09:47 ID:uxR2Wluq0
アジアで中国が覇権を取ってしまうと
日本人は日本語、英語、中国語を勉強して
中国とアメリカに土下座するのか!

英語圏に入って中国に負けない方がマシ
中国に土下座をこれ以上するのは嫌だろ
中国語が世界に広がるのは嫌だろ

日本が英語圏に入れば
アジアの流れが変わる


153 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:09:53 ID:lwoaN0SU0
>>134
滅茶苦茶禿堂。正直、日本は徴兵制がないんだから
英語の発音とヒアリングはそれにかわるものとして
この時期に習得させておくべき、それが国家戦略。
中高の時期に英語やらせるのは国家の損失大きいよ。

154 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:10:08 ID:pASAVoIw0
>>150
日本はアニメ、ゲームというけど
肝心の日本アニメ界が今衰退ぎみだからな・・
今後はどうなるか分からんよ

155 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:10:22 ID:0OOP840j0
日本語って美しくないだろ。世界的に見て下等言語。
英語を標準語にして欲しい


156 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:10:27 ID:qidzOt9d0
>>129
> 「〜円からでよろしかったですか?」って言われた時に、その相手を思いっきり傷つける返答って何?

円はよくわかんねえから、ドルで教えて。可能な限り早く。


157 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:10:54 ID:1l1p/Ivx0
小学校には英語じゃなく「多国語」を導入すべきだね

スペイン語アラビア語モンゴル語イタリア語などなどの
簡単な「ありがとう」「こんにちわ」「また会いましょう」の言葉を
各言語に付き5つほど覚えさせるべき。
世界観が広がり、英語のみの教育より遙かに良い。

ドイツ人やフランス人に英語で話しかけると怒られるしな。
日本人にハングルで話しかけるようなものだから。そりゃ怒るよなw

ここで伊吹文科相非難してるやつは
英語圏の実態知らない、イーオンやノバなんかやってる馬鹿女だろ。
汚ねぇビッチ女は白人男にでもヤラレテろやw


158 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:12:47 ID:sLpRGpfB0
中国人に限らず、非ネイティブの人正確さなどお構いなしにガンガン喋る
喋ってるうちに相手に通じる
そういう姿勢は一緒に勉強して参考になった


159 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:12:54 ID:Xj0oYWVG0
来たるべき美しい国に外国語教育は不要。
そのうちに世界中の人が日本語を話すようになる。

160 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:13:43 ID:k3czRX2k0



伊吹だけは更迭しろ。





161 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:13:52 ID:aEazCHkL0
頼むからあとで発言の撤回とか修正とかしないでくれ

162 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:13:57 ID:js+r3zDG0
>153
週一回とか多くてもせいぜい週三回の授業で発音とヒアリングなんか身につかないよ。
おまけにそのために国語とか数学とかの時間が削られるんだから
コストパフォーマンス悪すぎ。
中高でやるのは英文法だから損失にはならん。

163 :途中経過:2006/09/28(木) 18:14:13 ID:XA/vCoRz0

結論:高学歴は専門書(英文)から得る知識の価値を知っているので賛成。底辺連中は英語が役に立つ仕事に就いていなけりゃ

向学心も無いゴミなのでとりあえず反対

164 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:14:18 ID:uxR2Wluq0
東シナ海で中国のやり方を見ているだろ
資源開発を日本が反対してもやり続ける
日本は舐められる

中国が経済発展して日本を追い越そうとしているからだよ
中国がこれ以上発展するとアジアは中国圏になってしまう
また日本が古代と同じように中国圏に組み込まれてしまう

それは嫌だろ
中国にペコペコするのは嫌だろ
ウンザリだ、ペコペコするのはアメリカだけで良いよ


165 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:15:12 ID:1k+MWkvp0
ここって、ネット右翼は視野狭窄の馬鹿だって逆宣伝ですか?
安倍政権で活発化した統一協会の工作ですか?
チーム世耕ですか?
発音とリスニングはなるべく早いうちにやらせろ!

166 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:15:29 ID:45JkPRWY0
>>151
現場事を知らないやつほど通訳通訳という。

コスト意識とかないのかね?

167 :???:2006/09/28(木) 18:15:47 ID:NqbOe2Fm0
もっと安倍政権に賛意を表そうぜ。ブサヨク新聞の論調に洗脳されると道を誤るよ。安倍先生、万歳、万歳、万歳。


168 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:16:05 ID:lwoaN0SU0
>>157
なんか一昔前のサヨ的論理ですね。
瞬間的に形勢不利になった中国の工作員さんですかw?

169 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:16:29 ID:8jvP2z6g0
日本語を母国語としている者の中で日本語以上に
英語が使える奴っているか?
ここに書き込んでる奴は日本語ででもいいから日本の
歴史と文化を他人に説明できるのか?
美しい日本語という表現はどうかと思うが
ナショナリズム無くしてインターナショナルなど
有り得ないと思うが。

170 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:16:29 ID:pASAVoIw0
つうか俺、中学程度の英語ですら殆ど忘れかけてるし
ヒアリングも殆ど出来ないんだが
仕事でイギリス人4人の中に放り込まれたとき
思いっきり片言の単語と身振り手振りでなんとかなったぞ
あぁ、人間その気になればなんとかなるもんだ、と思ったwww

171 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:16:40 ID:9zKshBb/O
英語がそれなりに使えるレベルになるまで必要な学習時間は最低1500時間とか言われてるな。

172 :途中経過:2006/09/28(木) 18:17:02 ID:XA/vCoRz0
結論:高学歴は専門書(英文)から得る知識の価値を知っているので賛成。底辺連中は英語が役に立つ仕事に就いていなけりゃ

向学心も無いゴミなので利点が理解不能。なのでコンプレックスから帰国子女叩き・英語教育反対論者に走っている。

つづく

173 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:17:30 ID:45JkPRWY0
>>162
身につかなくてもいいんだよ。
幼少期に身近に触れなじむことが重要なの。

174 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2006/09/28(木) 18:18:06 ID:qir/Wyg90
>>169

英語が話せるとなぜ美しい日本語が話せなくなるのかね。www


175 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:18:16 ID:ZlcwZMTz0
梵語でいいんじゃね?
先祖が西洋、中東言語と同じで、
東洋はそれを改造した言語や文字を使っており、
横書きも縦書きもある。

176 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:18:29 ID:sqqFjORLO
>>152
どっちみち、君は土下座したいんだな

177 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:18:59 ID:1l1p/Ivx0
>>168

??
低脳の人の言うことはよく分からないです。日本語勉強してくださいね。
それとも低学歴ビッチ?ならレスつけんなw

178 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:19:01 ID:js+r3zDG0
>166
専門の通訳雇えとは言ってない。
英語圏むけの商談がある部署なんだから英語の話せる人間なんてたくさんいるだろ。
小学校で英語を教えなかったって日本語と英語を話せる人間がいなくなるわけじゃあるまいに。

179 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:19:26 ID:uxR2Wluq0
2chも漢字だらけ=中国文化圏
日本語だけ=半島人文化圏

漢字と日本語捨てて英語圏に入って
中国と戦いましょう


180 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:19:31 ID:45JkPRWY0
>>170
その気になったとき(必要になったとき)

はじめの下地は高いほうがいいだろ。

181 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:19:57 ID:+GJccFMIO
ここ読んでも明白じゃないの
まず日本語からだよ
日本語全然出来てないじゃん?

182 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:20:17 ID:85URSohn0
国語力は腕力
思考力は腕力
国語力は思考力

183 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:20:23 ID:9zKshBb/O
他言語は思考を阻害するそうだよ。

184 :名無しさん@Linuxザウルス:2006/09/28(木) 18:20:28 ID:oG1rgm+g0
馬鹿が英語を話せても、英語で馬鹿なことを話すだけだ。

185 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:20:31 ID:A+UGxXBe0
英語を教える人材がいないだけだろ
子供の可能性なめんな
10歳前後の言語教育は強烈だぞ
その頃覚えた言語はあやつり放題だ

186 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:21:13 ID:8jvP2z6g0
別に英語教育に反対しているわけじゃない。
母国語と外国語と比べるのなら母国語を優先すべきだと言っているのだ。
この日本という国では母国語は日本語、英語は外国語だということは
認識してるよな?

187 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:21:28 ID:uxR2Wluq0
>>176
アメリカ占領軍を追い出す良い案が有れば教えてよ
お前は鬼畜米英を忘れたのか!


188 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:21:48 ID:1l1p/Ivx0
>>178
1人で商談に行く零細企業の人を苛めちゃいけませんよ!

189 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:21:52 ID:CuDYGNKA0
日本語が多少変になってもいいから教えてあげて下さい

190 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:22:05 ID:fXqlrXUjO
美しい日本語話せる人なんておっさん世代にもほとんどおらんだろが

191 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:22:25 ID:AmQbGlMU0
合理的に考えて英語学んだ方が良いに決まってるだろ。
最近「中韓と国交断絶しろ」だとか、ただの国粋主義右翼がはびこってて困る。するわけねーっつうのwwwwwww

192 :168:2006/09/28(木) 18:22:51 ID:lwoaN0SU0
>>177
「低脳」にレスつけるのはこれが最後にするよ。
個人的には「低脳」という新しい日本語の使用にはとても賛成。
「低能」だろ、とやたら拘るバカが「美しい日本語」などという。

193 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:23:07 ID:KPgIv4T10
>>171
それは同じ語族の話しでしょう、日本人は大卒で1万5千単語覚えさせられるが
日常会話で使われる単語数は2万単語、専門的な会話では3万以上
とても1500時間では足りないはず

194 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:23:16 ID:F9e9J0lQ0
中学の同級生に帰国子女が何人かいたけど、
日本語が不自由な奴なんて一人もいなかったなぁ。

195 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:23:25 ID:sqqFjORLO
さっきから中国を引き合いに出して煽ってる馬鹿はなんなのかね
親米の工作員?

196 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:23:26 ID:djQaCY2J0
現在、英語を学習するのに何らかのかたちで費用を負担しているが、
日本人が英語を話すことでメリットがあるのは、
英語を母国語とする国だから、
英国や米国がその費用を負担すべきだ。


197 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:23:30 ID:JIDFINXQ0
>>118の言うとおり。
伊吹さんの言うことは正しい。
伊吹さんは、何も「英語が要らない」といっているのではなく、
「小学生レベルでは、英語よりも国語をちゃんと教えなさい」
といっているだけ。
そういう話題がテーマのスレッドなのに、どうしてビジネスの
英語とか、高等教育の英語の話になってしまうんだ?
ここは学歴自慢板じゃないんだぞ。
やはりここ最近の国語教育がだめになっているという証左なの
かも知れないな。
これだけ、意味を取り違えて反応しているちゃねらが多いと
いうことはw

198 :???:2006/09/28(木) 18:23:59 ID:NqbOe2Fm0
小学校英語導入論者ってまず教育を知らないんだよ。中高での英語教育がいかにぶざまか。ぶざまな教育を
受けると小学校からやれば何とかなると思うようになる。つまりお花畑。(w

中高での英語教育充実の方がよほど緊急事項。(w

それに小学校からやっても何にもならない。小学校での帰国子女を見てれば分かる。(w


199 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:24:01 ID:uxR2Wluq0
天皇なんて
「いにしえのむかしに・・・・」
なって言って半島人文化を認めていただろう
大和朝廷って半島人が造った臭い物なんだよ


200 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:24:07 ID:45JkPRWY0
>>188
そうだ、ナメンナヨ!どれだけ心細いか。w

201 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:24:35 ID:CBF8Y7Xv0
ぶっちゃけた話をすると
日本語教育は重要これは誰もがわかっている
言葉が大切ののは当たり前
そして理数系科目も重要

イギリスでの主要3教科は国語理科数学

しかし中学高校で
古文漢文が国語の半分を占めているのは結構問題がある
古文漢文は他の国じゃ選択教科であるし

実際私の受けた古文・漢文の授業は
ラ変とかレ点返り点など・・・
今の国語教育の根本をなんとかしないと始まらない

202 :途中経過:2006/09/28(木) 18:25:01 ID:XA/vCoRz0

結論:高学歴は専門書(英文)から得る知識の価値を知っているので賛成。底辺連中は英語が役に立つ仕事に就いていなけりゃ

向学心も無いゴミなので利点が理解不能。なのでコンプレックスから帰国子女叩き・英語教育反対論者に走っている。

低脳の思考:英語が話せるとなぜか日本語が話せなくなる(論理の破綻)

203 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:25:36 ID:CuDYGNKA0
美しい日本語ってなんだ?
「〜でおじゃる」とか?

204 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:26:00 ID:O3Nz9D1d0
そうか、日本がダメなのは、英語できる椰子が少ないからなのか。

だから、こんな貧乏な農業国で、韓国や中国から援助をもらってばっかりなんだ。

205 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:26:12 ID:ZoZ+5flp0
文部科学省にメール出してみました。以下コピペしてみます。
文部科学省にメールするのも、2ちゃんに書き込むのも初めてです。
このアドレスがそういったメールを出すのにふさわしいのかどうかも分かりませんが、とりあえずだしてみました。
また、2ちゃんでも同意してくれる人が増えてムーブメントになればいいなと思って書き込みしてみます。
長文なのでうまくいくのか分かりませんがやってみます。

http://www.mext.go.jp/b_menu/kihon/houan.htm
chukyo@mext.go.jp

206 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:26:14 ID:uxR2Wluq0
>>195
じゃあ、お前は中国好き好きかよ!
漢字は中国文化の象徴だろ
天皇は半島人文化の象徴だよ

日本語は半島人が持ってきた臭い文化だよ


207 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:26:45 ID:JbKNaull0
「いざとなれば英語なんか何とでもなるもんだ。英語なんて度胸だよ。」
と笑う吉田さんに英語が通じなくて仕事にならなかったとイギリス人のティム君がぼやいてた。


208 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:26:53 ID:WlMpXCJB0
小学校から勉強しないと身に付かないモノなのかな
大人になってから必要になって勉強したけど
そんなに難しいもんじゃなかったよ
他に事に時間さいたほうが良い気がする

209 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:27:10 ID:ZsTNV3+y0
>>203
「〜だお」とか「ブーン」とか「キタコレ」じゃね?



210 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:27:14 ID:r9Yuk8Hh0
公立小学校だと、ゆとり教育の教育課程の中でもすでに格差が開いていて、
クラス30人中の5?10人くらいは小1レベルの知識をマスターして
いない状態で上の学年に上がってるような学校が山ほどあるんだよ

学力の高い子と低い子を分けないままで、重点科目を増やすのは
授業についていけない底辺層を増やすだけじゃなく、学力が高い子が
底辺層を見下したり、井の中の蛙になって努力を止めてしまうリスク
の方が大きい

211 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:27:30 ID:8jvP2z6g0
>>174
日本語を教えるべき時間を英語に割いたらその分
日本語のレベルは下がるだろ?別に英語が話せるから
日本語が話せないわけじゃない。出来れば両方話せた方が
いい。だが実際に日本人の日本語はおかしくなってるじゃないか。

212 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:28:09 ID:1l1p/Ivx0
>>168
可哀相な頭なのね。君、絶対、同僚なんかに英語能力馬鹿にされてるよ。

憐れビッチの末路。


213 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:28:18 ID:mPAMpExY0
>>206
荒らしは帰・・いやあえて言うまい

214 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:28:41 ID:ZlcwZMTz0
泣と鳴みたいに、似た漢字の違いとか、色んな書体を教えるのが良いと思う。
草書体は画数が多い漢字でも平仮名みたいに書けて、凄い役立つと思うんだけど。

215 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:28:44 ID:tAoDxGSV0
中国語が世界で大きなウエイトを占める事はない。あの文字をどうやって欧米人が
マスターするんだ。話せてもメールを書けるようにはならないよ。
何年か日本に住めば日本語の会話が出来るようになるが、日本語でレポートを
書ける外人なんてそうはいない。世界標準になるには漢字はあまりにも難しく、
またコンピューター社会(キーボード)向きではない。
中国人もそれを解っているから、あんなに英語教育に熱心なんだよ。




216 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:28:49 ID:AWcSsv5u0
小学生に英語必要ないよ

217 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:28:50 ID:uxR2Wluq0
>>176
再度、質問します。
アメリカ占領軍を追い出す方法を教えてください
誰も土下座なんかしたくありませんから

日本経済が破綻しないで、アメリカ占領軍を追い出す方法です。


218 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:29:17 ID:7qPVtJky0
戦前は大学卒業したら英語ぐらいは喋れて当然ドイツ語の原書読めるのは当たり前という風潮だったんだが…
今は日本語から教えねばならないこの矛盾

219 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:29:47 ID:jyY3dyus0
>>191
合理的って言葉は目的がはっきりしてないと意味無いと思うんだ。
目的が唯一、国民に広く英語を普及させることっていうなら義務教育で教えた方が良いに決まってるよ。

220 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:29:55 ID:sqqFjORLO
>>206
君は日本人じゃないね
日本文化での漢字の位置付けが理解できてないよ
どこの人?

221 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:29:57 ID:WxI/MUQE0
親が英語できないのに子供が英語をマスターする事を期待するのが馬鹿なんだよ。

222 :???:2006/09/28(木) 18:30:18 ID:NqbOe2Fm0
中国人が英語教育に熱心ならもっと通じてもいいんだが、日本より英語が通じない。(w


223 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:30:54 ID:uxR2Wluq0
>>213
自分の先祖が分かったから言えないのだろう
半島人は朝鮮半島に帰れだよ
お前の事だよ


224 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:31:44 ID:JbKNaull0
日本にいる外国人に日本語を喋らすことを徹底してほしいよ。


225 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:31:50 ID:rH1s+QVA0
授業でディベートもやってるのかな。
一時期話題になったけど最近はあんまり聞かないな。

226 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:32:03 ID:45JkPRWY0
それよりアンタら

安倍政権 天下り規制撤廃ですってよ。

227 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:32:54 ID:6yhhRwxt0
これ、親から出たんじゃないような気がする。
英語が必要だと思う人は、さっさと子どもを英語塾に入れてるし、
中学受験組は、余分な負担が増えるから英語導入に賛成なんてしないだろうし、
教育を壊したい人がたくらんでるような気がする…。


228 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:32:58 ID:uxR2Wluq0
>>220
ほら、w 半島人から攻撃が来た
朝鮮半島に帰りなさいw
日本には要らないから


229 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:33:21 ID:JIDFINXQ0
もともと、伊吹さんは「英語が話せると日本語が話せなくなる」などとは
決して言っておりません。
勝手に解釈しているのは、北米院ほかの脳が腐った連中です。
相手にする必要はありません。
論理学的に論理がずれています。
「AはBではない」
というのと
「Aの反対はB」
というのは
必ずしも一致しませんw

230 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2006/09/28(木) 18:33:25 ID:qir/Wyg90
>>211

英語のテストの点数と国語の点数は相関があるというデータはいくらでもあるのだが、
日本語を教える時間を英語に割いたら日本語のレベルが下がるというデータはでてるのかね?。www

で、今、日本人の日本語がおかしくなっているのは英語が原因なのかね?。www


231 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:33:50 ID:4ZDa97pE0
国家の品格愛読者

232 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:33:52 ID:7t/bRdRPO
(´・ω・`)中国人が漢字を度忘れしたら、どうするんだろう?
日本人なら平仮名があるんだけどね。
携帯にPCメールを使い出してからどんどん漢字を忘れていくから、素朴な疑問。

233 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:33:58 ID:G8DkgznD0
>>127
>作文できても、パーティーに呼ばれて
自己紹介しろって言われたら困るぞ。

普通、作文出来れば自己紹介くらいは出来る。
作文出来なきゃ、口から言葉ついて来ないよ。
日本語だって、無意識に頭で作文して喋ってるでしょ。
まぁ、最近は作文できずに単語でしか喋れない子も多いと聞くけど。


234 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:34:14 ID:45JkPRWY0
すぐ、ウヨサヨ、日中韓の対立にもっていくんだから。
もまいらそれしか脳がないのか?

235 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:34:42 ID:1k+MWkvp0
インターネットの普及で
個人の発信力が試されているこの時期によぉorz

236 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:34:55 ID:AWcSsv5u0
カタカナ英単語がこんなに蔓延してるんだから、小学生の英語の敷居はうんと低いよ
中学校から文章教われば十分だよ
それでできない、喋れないっていうのは、単に本人が喋ることを決意しないから
英語の技能は楽器を楽しむレベルでマスターする程度の難易度で、決意が必要だよ

237 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:35:15 ID:6eoR+SiS0
このスレを読んで、文部科学大臣のいう通り、まず日本語をしっかり学ばないとどっちも中途半端になると思った。
俺も含めてだが。

238 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:35:30 ID:ZlcwZMTz0
>>230その時間を他の強化に使うか、何もしないかは別として、
教える時間減ったら程度が下がるのは当たり前だろ。

239 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:35:34 ID:h8XSKYmt0
小学生には 将来
アフリカへ行ってもまごつかない様にフランス語Bon jour! Au revoir! Merci!
南米でも大丈夫なようにスペイン語 

いろいろ挨拶とか数字1〜12くらいで十分

>>163
文科省の提案は 「英語で遊ぼう!」だよ 
高学歴が専門書(英文)を読みきり、
さらに発信できるようになる為の英語なんかじゃないよ

文科省が英語教育で強化すべきは 
@ 中学高校の授業時間を増やす事
A 高校で英語と英語以外の体育や芸術、理科、数学あたりの科目で
英語で授業することを試すこと
10年後には人口100万人あたり1校程度は英語で授業をする学校を制度化する
B 中学高校での「話す・スピーチ・発信」の評価方法を確立する
C 大学では小難しい文ばかりでなく、平易な文(=NET上のBBC、CNN
VOICEOFAMERICAなど)を多読する授業を課す。
D 「話す・スピーチ・発信」の授業を一般教養科目とし
大学卒業の必須単位とする。
CやDの授業を開講できないところは、大学の認可を取り消すor
助成金を大幅にカットする。

240 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:35:40 ID:dVJjj0Wc0
発音が上手になればなるほど、中身も変わっていくものね。
それが自覚できてコントロールできそうなプロならともかく、
効率がいいからってだけの単純な理由で英語を与えつけるのもねぇ。

単純記号として与えるならともかくも、アイゥライクなんたらなんて
子供が話していたら、少しばかりの不気味さも感じるんだけどなw

アイアイアイアイって、このアイはなんなんだいw

241 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:35:50 ID:1l1p/Ivx0
>>230
可哀相な頭の奴はもう来ないで欲しいな。北米院さん。しっしっ。

242 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:35:57 ID:fl1QLMt/0
増税にすれば景気はしぼみ、そうなると雇用が減り税収が減る。

歳出をしない増税ってろくなもんじゃない

243 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:36:04 ID:2Jp8G+Be0
NOVAとか英語産業は
ひと安心だな

あと格差社会の阻止に逆行している
機会の平等は与えるべき
本人に意思がなければ
しかたないが

244 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:36:07 ID:inyd4Msm0
大学時代、卒論見せ合って読み比べしたんだけど、
専門同じでわからない内容じゃないはずなのに
どうしても意味が読み取れない、そういうのが何本もあった。
いくら成金のぼんくら揃いの大学だといっても
あれは酷すぎた。
教授も、殆んどの卒論がまともに読めるようなシロモノではないので
採点は誤字の数でやってる、と言っていた。
ちなみに専攻は日本文学科。
小論文とかもうちょっと書かせないと、本当にこの国は
危ういところに差し掛かっていると思う。

245 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:36:21 ID:45JkPRWY0
>>233
受験英語で作文はできても、会話がとんとダメな友達いるぞ。
20人くらいの交流会みたいの出た時そいつはオドオドしてて
すげーかっこわるかったぞ。

246 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:36:26 ID:uxR2Wluq0
>>234
漢字って何処から来た文化なんですか? 中国だろ
日本語の文法って朝鮮語と同じなんだよね
これを捨てて英語圏に入った方がマシだろ

インドと同じように


247 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:36:42 ID:URo0+llw0
>>233
>普通、作文出来れば自己紹介くらいは出来る。

英文法が出来れば英会話ができる。ってのと同じ論理
話すのと読み書きは別物なんだよ
イギリスやアメリカじゃスピーチだとか討論だとか
会話の授業もしっかりやっているよ。
日本も国語の授業に「話す訓練」を取り入れるべきだね。

248 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:36:44 ID:JIDFINXQ0
>>230
英語が原因ではないだろうが、優先順位をどう考えるのかってことだろ?
母国語優先だ、そんなの。
フィンランドで総理大臣にでもなってロシア語優先政策でも何でも好きにしろ。
ただし、日本を荒らすのはよせ。
一生、日本に帰ってくるな。

249 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:36:46 ID:VBfiFSZjO
意味が通じるだけじゃダメなのかw
美しい日本語って皇族みたいに糞丁寧な感じ?

250 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:36:49 ID:ZoZ+5flp0
「小学校の教育科目に関してのご提案」
小学校では 国語、算数、理科、社会を基軸としたさまざまな科目がありますが、
英語も追加科目にしてはという声があるそうですね。

私はアメリカで9年以上生活し、英語の大切さを分かっているつもりですが、
小学校教育という基礎レベルを学ぶ段階では他国語の履修よりも明らかに
優先が高いと思われるものがあります。減少傾向にある貴重な学習時間を、
今住んでいる自国・自国の文化についてより理解することからはじめるべきだと思います。

私が提案したい科目は「憲法」です。

政界では憲法改正に着手しようという動きも見られるようですが、
一般国民はどれほど憲法のことを分かっているのでしょうか?
(私も恥ずかしながらあまりわかっていないので、必須科目として学ぶ機会が
あればよかったと思っておりそれがこのメールを書く原動力になっています)
主権者(国民)不在の憲法改正は避けなければなりません。
そのためにはより憲法を知ることが重要だと考えます。
理解して初めて議論できるはずです。

巷では凶悪犯罪がはびこっていますが、
犯罪者は憲法に違反していることをわかっているのでしょうか、
そして彼らは受ける罰のことをイメージできているのでしょうか?
モラルの低下も叫ばれていますが、憲法を理解すれば自然とモラルも浸透するような気がします。
国民として生活していて、世に存在するさまざまな問題・事態が法に触れることなのか
どうかと自問自答しながら生活している者は少ないと思います。
なんとなく周りに教えられた常識=モラルを守る事で自然と法律を守っている形になっています。
しかし時代とともに地域社会や親族にそういったことを学ぶ機会が減り、
かつては常識と思われていたモラルが次々と破られていると感じます。


251 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:37:01 ID:6yhhRwxt0
>>233
同意。
だいたい中学からで十分だと言うだけの話に、英語ができなきゃ…
ってなるのかが、わからない。


252 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:37:08 ID:oCXcx5YfO
愛子の母親ですら正しい日本語を使えない。
なのに愛子には英語教育中w

253 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:37:16 ID:sqqFjORLO
>>228
釣ってるの?
それとも本気?

254 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:37:44 ID:AmQbGlMU0
>>217

        ____
.     /_ノ  ヽ、_\       アメリカ追い出すなんて不可能だお。そこらへんいいかげん妥協しろや
   o゚((●)) ((●))゚o       日本は大人しくアメリカ様のスネ夫になるしかねーんだよ
.  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     ./ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
                 ̄`ー‐---‐‐´

255 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:37:58 ID:tAoDxGSV0
>>206
どっちが先かは知らないが、文法は半島とほとんど一緒なのは事実。
自分の名前は中国語で書くし。あなたの名前も中国語(漢字)でしょ。


256 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:38:11 ID:8jvP2z6g0
>>230
違う。
日本語がおかしくなっている。
英語のレベルが低い。
どっちを先に改善すべきかわからないか?

257 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:38:15 ID:O2YogX8o0
日本人以外を追い出せばおk。
少子化で純粋な日本人以外のガキが実はかなり居るんじゃまいか?
最近のガキは変なのばかりだぞ。

258 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:38:57 ID:ZlcwZMTz0
>>236カタカナ英語はあまり授業で教えないのと、表記ゆれが多いのが問題。
現時点では結構厄介な気がする。

259 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:38:59 ID:ZoZ+5flp0
「小学校の教育科目に関してのご提案」続き
憲法全103条をひとつずつ分かりやすく教えることは非常に重要だと思います。
ただ、憲法にはさまざまな解釈がありえるので、各教師に独自の解釈をさせるのは
絶対にいけません(特に日教組は何を言い出すか分からない)。
授業の進め方に対し完全なマニュアルを作り、それ以外の行動を起こさぬようにすべきだと思います。
統制をとるために専用の教師を新しく設けてもいいと思います。
振り仮名をつけたり、古い文体やわかりにくい単語をこどもに分かりやすい単語に
「翻訳」するだけで余計な解釈は一切必要ありません。
憲法を憲法のまま理解すればよいのです。

また、テスト問題なども穴埋め問題など、原文そのままを扱うテストにすればよいのです。
多少形骸化はしますが、それでもいくらかは理解しないといい点はとれないでしょうし、
原文を暗記することが重要だと思います。

問題例:下記のように、穴埋め問題など、原文を扱う形式でよい。
第1条 [□□]は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の[□□]に基く。
第1条 天皇は、日本国の[□□]であり日本国民統合の[□□]であつて、この地位は、主権の存する[□□□□]の総意に基く。
第[□]条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

解釈こそ、各国民に任せればよいのです。原文理解の上で充分な議論すればよいのです。
幼い時期に悪意のある、または偏りのある解釈を刷り込まれてはなりません。
また、憲法が制定されたいきさつに触れると大議論を呼ぶ歴史解釈に触れるので、
個人的には排除して原文を学ぶことに集中して構わないと思います。
いきさつがどうであれ、これが私たちの生きる日本の現行の憲法ですから、
それを理解することが最優先だと思います。

260 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:39:01 ID:/dp63rfB0
美しい日本語や英語より先に
論理性を身につけなければならない。
日本人が外国語に弱いのは、論理性がないから。

日本語は、論理性のなさを許す言語だから
欧米の論理的な言語に直面したとき、当惑する。

261 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:39:05 ID:Jlp+aPpyO
お言葉少女だっけ?あの人今何してるんだろう
あいつにはすごくムカつかされた

262 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:39:06 ID:+sQWW2/p0
>ID:uxR2Wluq0
こいつキショ

263 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:40:42 ID:mPAMpExY0
>>254
自衛隊がアメリカに駐留してアメリカを守って
やればいいんじゃね?

264 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:40:43 ID:2Jp8G+Be0
だいたい大臣かわるぐらいで
方針変るような
教育制度がおかしい
自信がないというか
吟味がたりないというか


265 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:42:12 ID:WlMpXCJB0
ちょっと言い方悪くなっちゃうけど、たかが語学なんだから
必要な人が必要なときに学べばいいんじゃないかな
特に英語は中高で基礎的な部分は十分カバーしてると思うし



266 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:42:16 ID:KUPxTPWY0
英語を減らして国語を増やせだと?バッカじゃねーのか、このシジイはw
だから70近くにもなってロクな経歴がないんだよ、コイツはww

はっきり言って国語なんて勉強せんでもいい。
国策で子供向けのベストセラー捏造するとか読書離れさえ防げばいいんだよ。
宿題で読書感想文をバンバン書かせれば終了。頭が柔軟な貴重な時期に英語のヒヤリング
を止めてどーするんだ。日本人の英語がダメなのは日本語の発音が母音が中心なので、
子供の頃から日本語だけで暮らすと微妙なアクセントを聞き分ける能力が退化するからだ。

手前味噌だが、俺は中学で落ちこぼれたが高校で再チャレンジに成功してトップレベルの私大に
現役で合格している。そのベースになったのは小中学時代の読書だよ。国語だけは何もしなくても
偏差値60を下回ったことはなかった。他は40以下だったがw
で、やる気を高2から出して、たった半年で全国模試の英語の偏差値は70を超えて成績優秀者の
常連になった。これは国語のおかげだが、断じて国語の授業のおかげではない。

そのペーパーじゃ偏差値70の俺が専門学校の外人つれた野郎にバカにされたことがある。
奴はネイティブな発音で会話はベラベラ。俺が喋ったら吹き出しやがったw
NHK・BSのニュースシャワーだっけ?って番組知ってるか。キャスターの喋る早口の英語が日常
レベルの英語なわけだ。アレを聞き取れるレベルじゃないと外国じゃ生活できないんだろう。

日本の食糧自給率は40%だ。日本人は外国と折衝しないと生きていけない国さ。
伊吹の狙いはますます格差を助長して富を集中させることだろう。
小学校で英語やらなきゃ塾が儲かる。貧乏な親には迷惑な話しだw


267 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:42:38 ID:ZoZ+5flp0
「小学校の教育科目に関してのご提案」続き2
また、上級科目として、憲法から派生する、憲法関連の法律を中学校・高校などの発展した教育課程で学べばいいと思います。
以下をしっかり学べば見えない形で国民全体の自浄作用が10年ぐらいで現れ始めると思います。
・皇室典範
・皇室経済法
・国籍法
・教育基本法
・労働基準法
・労働組合法
・刑事訴訟法

時間をかけて充分に勉強するに値する題材です。これで世界一自国の憲法に詳しい国民が誕生します。
いかがでしょうか?私はこれが実際に施行されたらこれから教育を受けられる子供を羨ましくさえ思います。
以上です。
長文ご精読ありがとうございました。

268 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:43:35 ID:h8XSKYmt0
>>247
>日本も国語の授業に「話す訓練」を取り入れるべきだね

賛同!!
日本人が英語を話せないのは 英語ができないからじゃない
原因は 一般の日本人が 人前で堂々と 観客・聞き手の
気を引くような話し方はしない!という「文化」を持っているからだ。

国際化の中で「話す文化」も持つべきだ。
国語の授業で 主人公の心の動きなんかばかり読み取っていないで
「自分の考えを話す」「交渉する」「説得する」など 
小学校から中学校で 様々な話し方 について教えるべきだ。

こういう基礎が出来ていれば、多少発音がジャパニーズでも 話は通じる。


269 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:44:31 ID:qkQJ6f9+O
長嶋名誉監督に失礼だと思わないのか!!!

270 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:44:39 ID:6yhhRwxt0
英語英語とさわいでたのも、日本人じゃなかったんだね…。
なんだか納得できた。




271 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:44:42 ID:uxR2Wluq0
>>253
天皇が言ってるだろ
半島との関わりが深いって

それを切ってしまえって言ってるのだよ
漢字は中国文化
日本語の文法は朝鮮語と同じ

これ捨てて英語圏に入った方が良いと言っているのだよ
中国が今後も10%前後の経済発展すると、また日本は中国圏に組み込まれるよ

それは嫌だろ


272 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:44:47 ID:fJk4Kf5I0
塾講師のバイト先で、卒論の材料にするとか何とかで同僚に「小学生に英語教育は必要か」のアンケート取らされた。
俺は理系で、もちろん国語力の低下もあるだろうが、とにかく今の子供は数学が全く出来ないので、
現状でさえわけの分からん授業科目が導入されて、他の科目に割く時間がが減らされているって言うのに、
これ以上余計な科目を導入したら全てが中途半端な結果になると思い英語教育導入には反対と書いた。
大体英語は中学からで十分間に合うと思うんだけどな。

だが、文系講師たちは皆賛成してたな。なんでだろう

273 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:45:02 ID:0fmAgL9e0
>>202
>結論:高学歴は専門書(英文)から得る知識の価値を知っているので賛成。底辺連中は英語が役に立つ仕事に就いていなけりゃ
>向学心も無いゴミなので利点が理解不能。なのでコンプレックスから帰国子女叩き・英語教育反対論者に走っている。
>低脳の思考:英語が話せるとなぜか日本語が話せなくなる(論理の破綻)

勝手に変なまとめをするなw
俺は日本でも大卒、アメリカでも別の学位を取って修士まで終了、現在博士課程だけど、小学校からの英語教育には反対。
逆に、自らが低教育だったり低収入だったりするのは英語が話せないせいだと勘違いしている連中が英語の早期教育に賛
成してる輩の大多数に見える。
英語は中学からでも遅くなく、小学校では国語と算数などの基礎学力をつけることの方が重要なのは自身の身を持って経
験したつもりだ。
英語が話せない連中のExcuseは聞き飽きたが、これを義務化したところで小学生の基礎学力がどこまで下がり、英語力も
伸びないという証明がなされるのがオチだし、推進派のさらなるExcuseは何なのか見もの。
今度は幼稚園からとか言い出すのかなw

274 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:45:32 ID:G8DkgznD0
>>215
中国人があんなに英語学習熱心なのは、虚栄心と国外逃亡願望からだよ。
もともと中華思想なのに、そんな謙虚な考えがあるわけない。
彼らにとって、海外移住は日本人が考える何倍も身近な願望。
中国の旅行社サイトなんて見たら、どこも普通に「移民」を扱ってる。

中国政府が力を入れてるのは、まぁ、コキントウさんが英語喋れなくて
面子つぶれる思いを何度もしたせいじゃないの。
あと、あそこは何でも子供の頃から仕込むのが好きなんだよ。


275 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:46:13 ID:j10/+eKz0
国語は思考だ。

英語は日本語に比べ、文法が規則的、論理的であり単純明快だ。
だがその分、細やかな機微の表現や、あいまいさ、やわらかさを表現する語彙に関しては、日本語に劣る。

論理的な言語を話す論理的なアメリカ人が、筋の通った「正論」で、世界でどんなことをしてきたかを考えると、
また、あいまいさ、機微にとんだ日本語文化が、どんな文化・気質を生み出してきたかを考えると
言葉は人の思考、ひいては人を造るのだろうと考えるのは間違っていないだろう。

美しい国語を学ぶ・・・大いに結構ではないか。

276 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:46:32 ID:/dp63rfB0
小学英語不要と言ってるやつは、英語が話せないやつ。
自分ができない事を「必要ない」と言って無価値化しようとしてるだけ。

英語は、英語圏の人とコミュニケイトするために学ぶ。
「美しい日本語」は、日本人とコミュニケイトする為に学ぶ。
目的の異なるふたつのことを「どちらが先、後」と言ってる時点で
論理性に欠けている。だから英語も話せない。

277 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:46:40 ID:r9Yuk8Hh0
英語は大事だが、優先順位としては国語より下だろ

古文漢文にしたって、文法よりも書かれていること自体に意味があるんだけどな。
古文には「日本人はこうやって生きて来た」ということが書いてある
一方、漢文には「中国人はこうやって攻めて来る」ということが書いてあるw
現代文と漢文と古文を並行して勉強することで、日本と他国の考え方の基本的な差異や
歴史を知ると同時に、他民族の思考を読む為の訓練をするわけだよ
英語でそういうことやるのはその次の段階。

278 :???:2006/09/28(木) 18:46:45 ID:NqbOe2Fm0
ますます確信した。小学校英語導入論者は英語コンプレックスにまみれていると。(w
常識人なら中高での英語教育充実の方に重点を置きたがるものだが・・・。(w


279 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2006/09/28(木) 18:46:57 ID:qir/Wyg90

英語を小学校で教えると日本語のレベルが下がるそうです。www
今の日本人は日本語が変になっているそうです。www

今の日本人は英語を小学校で教わったんでしょうか?。www


伊吹支持派の皆さん何か変ですね。wwwwwwwwwwwwwwwww



280 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:47:12 ID:NIgNQ8BV0
>>266
それはあなたが頭良いからだと思いますよ。
本を読んでもまともに理解できないような子には
国語教育のほうが必要だとおもいますけどね。

281 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:47:17 ID:NdcDjRPy0
第一に現代仮名遣いが最も醜怪。これをどうにかしてくれ。


282 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:47:19 ID:h8XSKYmt0
>>266
小学校で英語をやるようになると 儲かる と思っている人たちがいるんです。

今でも小学生に英語を教える塾があるけど
母親を不安に落としいれて、儲けようと思っている勢力が
政治家にたんまり 献金してるんだよ。

283 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:47:24 ID:ZlcwZMTz0
>>266欧米に係わってから、自給率も下がったんだが。

284 :名無しさん@6周年 :2006/09/28(木) 18:47:49 ID:QJZdcWKx0
戦争に負けたから英語の授業があるんだよ。

285 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:47:55 ID:JIDFINXQ0
バカは>>266
発言のどこに「英語の授業を減らせ」などとあるのだ?w
まずそこから間違っている。

286 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:48:00 ID:O3Nz9D1d0
英語が得意なフィリピンなんか大発展して未来の国みたいだった。
日本じゃ20万円で家族が一月暮らせるって言うと、フィリピンじゃ200万
円なきゃ無理だって笑われた。

インドなんて日本とちがって乞食なんて全然おらず、身分も階級もとっくに
消滅していて、日本にように一部の金持ちだけが豊かな生活をしているのと
は大違いだった。

いやー、英語のできる国ってサイコー!!

287 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:48:26 ID:AWcSsv5u0
>>258
冷蔵庫の中のものを、英語でどのくらい言えるかって言ったらほとんど全部言えると思う
(もしかしたら冷蔵庫そのものだけ言えない人は多いかも?)
じゃあ今度イタリア語で言ってごらんってなったら何にも言えないよ
りんごや卵すら言えないよ
英語はアドバンテージが十分あって、時間足りなくないし、環境も悪くないよ

・・・というようなことが言いたいのでした
カタカナ英語が英語学習のハンデになっているっていうのは話が長くなるので割愛w
発音矯正やネイティブのリスニングが今の英語教材の流行であることは確かだよね

288 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:48:34 ID:uxR2Wluq0
>>254
でも、日本人ならアメリカにも土下座したくないだろ
中国が経済発展して日本より立場が強くなっても困る

中国文化圏から抜けるには
日本語を捨てるのが最も良いのだよ
インドと同じように英語圏に入って中国と戦う


289 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:48:59 ID:IRLPISC+O
1.算数、理科、国語、
2.道徳、歴史、
3.その他

小学生への優先順位としてはこんな感じだろ。


290 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:49:07 ID:42QxF5070
>>1
いいことです

291 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:49:46 ID:ZlcwZMTz0
英語が一切なかった江戸は、相当良い街だったそうだが。

292 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:49:50 ID:CuDYGNKA0
日本が早期英語教育をする日は来なさそうだw
日本\(^o^)/オワタ

293 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:49:57 ID:8jvP2z6g0
>>266
あなたみたいに国語力の低下に対して明確な解決策を打ち出して
然る後に英語っていうことならわかる。
だが国語をほったらかして英語っていうのは理解できない。

294 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:50:20 ID:Ov/Nb7OF0
最初はまともなスレかと思ってたらあっという間にgdgdで価値のない
スレになったな。



295 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:50:24 ID:1l1p/Ivx0
>>279

しっしっ。

296 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:50:28 ID:AmQbGlMU0
>>288
中共に殴りこんで公開処刑されて来い

297 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:50:43 ID:G8DkgznD0
>>247
うーん。
行ってることは賛成なんだけど。
今時、こんなに英会話教材があふれ返って、ハリウッド映画をDVDで見ることが
出来て、NHK講座の英語系番組があんなにあって、それで文法・作文しか
やってないって人が居るんだろうか、って思ったので。


298 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:50:48 ID:AWcSsv5u0
Hi guys!!

299 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:50:57 ID:mPAMpExY0
>>272
つ就職枠

300 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:51:13 ID:cteJLL5v0
>>289
俺はこうだと思う。

1.算数、道徳、国語
2.理科、社会
3.その他

301 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:51:35 ID:3LOn3Li/0
>>266
>手前味噌だが、〜
これは「国語力があればとりかえしがつく」ということの証明にほかならないわけ
だが。おまえはたまたま読書して、自前で国語力つけてたから授業が不要と感じた
んだろうけど、自前でつけられない児童には、国語力をつけるために国語の授業が
必要だろう? 国語力は必要だが国語の授業は不要って意味不明なんだが。
国語の授業が国語力向上に役立ってない、てのはカリキュラムを改善しよう、とい
う別の話だろう。

302 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:51:56 ID:mlUWYJ5H0
流れ読まずにレス。
今度の文科相はまともなオヤジっぽいな。

屁理屈こねてファビョってる似非インテリ=馬鹿は
ぶった切ってよし。

303 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:52:18 ID:0fmAgL9e0
>>276
全然意図が分かってないなぁ。
小学校からの英語教育が不必要であり、中学校からの英語教育そのものは否定していない。
中学から始めても話せるようになった人がこれだけ多いのに、それを否定しようとするのは
中学英語もまともに勉強してなかった、もしくは理解できなかったDQNだろw

というか、そろそろ寝させろ。
久しぶりに明け方まで2ちゃんねるしちゃったジャマイカorz

304 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:52:38 ID:WlMpXCJB0
>>289
あー数学こそ小学校からしっかりやってほしい
あくまで私見だけど
語学より考え方や感覚をモノにするの難しいと思う

305 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:52:54 ID:sqqFjORLO
>>288
ほんとに、
君、釣ってるの?
それとも、外国の人?

306 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:53:04 ID:zJmcGwb00
「日本語ができないのに外国語を勉強するのはいかがかと思う」

大正論じゃんw

307 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:53:06 ID:uQZUPOf90
今どきの子供たちの学力が低下してゐる現状を踏まゑて、
この大臣は仰つて居られるんじや御座ゐません事?

外国語を学んでも、元の自分より賢く成れる訳では御座ゐませんし
肝要なのは、此れから国力と成る人材育成ではなひかと思ふのですわ。


308 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:53:39 ID:L4ZsmqBd0
そうそう、大事なのは、小学生に英語を教えることじゃなくて、
腐った中高大の英語教育を建て直すことだよ。

英語しゃべれない英語教師のリストラを急げよ。

309 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:53:51 ID:1l1p/Ivx0

 日本語スピーチの授業してください。
 英語スピーチなんて高校からで良いッス。

310 :途中経過:2006/09/28(木) 18:53:54 ID:XA/vCoRz0

途中経過:

高学歴は専門書(英文)から得る知識の価値を知っているので賛成。底辺連中は英語が役に立つ仕事に就いていなけりゃ

向学心も無いゴミなので利点が理解不能。なのでコンプレックスから帰国子女叩き・英語教育反対論者に走っている。

低脳の思考:英語が話せるとなぜか日本語が話せなくなる(論理の破綻)

311 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:54:20 ID:vFrNQEFZ0
>>275
もともと英語も細やかに表現できる言語だったんだけど、
ノルマン人にイギリスは支配されて、
英語とノルマン語と共通する部分だけで会話するようになった。
その結果英語に元々固有の助詞的な作用が失われることになったんだよ。

312 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:54:24 ID:Mt/qxT+y0
外国語を学ぶのは母国語学習にもかなり役立つし、少なくとも何の意味もない現状の国語教育を続けるよりはマシ。
どうせまともな大学へ行ったら嫌でも英語の論文読んだり、英語で論文書いたり、英語で学会発表
しないとだめになるし、早めにやっといていいんじゃないの?

313 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:54:36 ID:i4HvaAtq0
亀田一家を持ち上げてたのはどこの党の議員でしたっけ

314 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:54:56 ID:rH1s+QVA0
授業中に質問しない。意思表示できない空気がある。
わからないことがあっても、「浮く」のが怖いから黙ってる。
小学生だけじゃなくて大学生も同じ。
で、匿名掲示板で質問してる奴がいたり。
小学校で英語をやるのがいいのか悪いのかわからないけど、
それ以前にこの「空気」って奴をなんとかしないと、、、。

315 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:55:04 ID:ZlcwZMTz0
美術はどの業界も係わり、日本の景観見ると現代の問題でもある気がするので

1.道徳、算数、国語、
2.美術、理科、社会
3.その他

316 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:55:05 ID:JIDFINXQ0
>>279
だからお前こそ論理が狂ってるって。
日本語崩れの犯人を英語としているわけではないのだよ。
日本語が崩れている中で、「小学生の公教育における英語
学習」に待ったを掛けているの。
英語が堪能なのと名門大学卒業なのだけがお前のとりえで、
それを失えばお前に何も残らないのだろうから、癪に思う
のかも知れないが、世の中、お前を中心に回っているわけ
ではないんだぞ。

317 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:55:20 ID:mPAMpExY0
>>308
大学もかよ

318 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:55:44 ID:AWcSsv5u0
>>310
うそんぶー
英語の専門書読んだりレポート書いたりする人たちこそ
英会話できる人にバカにされたりしてうんざりしてるんだよん

319 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:56:01 ID:NoBmPZu60
英語は外国語じゃなくて地球標準語なんだが・・・

「郷土の方言だけしゃべれればいい。標準語なんかいらない。」って言うのと同じ。


320 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:56:01 ID:1l1p/Ivx0
>>310
これ20年前の認識ね。今逆。

321 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:56:27 ID:0fmAgL9e0
>>310
なんだ、ただのDQNの煽り用コピペだったのかw

322 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:56:38 ID:45JkPRWY0
国語に力をいれるのはいいけど

読み書きじゃなくて、

「論理だてて話す力」を要請してほしいなぁ。



そう考えると、美しいとかなんとかっていう表現にはならないと思うんだけど。
方向があさってのほうを向いてないか?>「美しい日本語」

323 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:57:03 ID:CjpsxnRv0
>>1
聞いたときはびっくりしましたが正解です。
よく海外との比較で日本人の英語教育が進んでいないと指摘されますが、
人口一千万に満たない欧州の小国と異なり、日本は大国なので英語が話せなくても
他の勉強ができていれば雇用の機会は十分すぎるくらいにあります。
日本の義務教育はもっとボトムアップを考えないといけません。
生活保護受給者予備軍をつくらないことが大切なはず。

324 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:57:30 ID:AOkk/BXX0
×日本語ができないのに外国語を勉強するのはいかがかと思う
○日本語ができないのに外国語を勉強するのはいかがなものかと思う

325 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:57:46 ID:JbKNaull0
とりあえず次の戦争には勝とうぜ。


326 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:58:27 ID:Hd+1+PEU0
ミンス支持のおれも、こればっかりは正論とぞおもふ

327 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:58:41 ID:8jvP2z6g0
>>310
いやいや別に英語が喋られる「から」日本語力が低下しているんじゃなくて、
日本語が乱れて、英語のレベルも低い現状で先に手直しすべきは
日本語だと言っているんだが。

328 :♪素読ノススメ♪:2006/09/28(木) 18:59:04 ID:Huya8Il+0
伝統的な武士の子弟の国語教育は,幼少期からはじめる素読にありました.
文章とは美辞麗句ではなく,骨格が大事なのです.素読によってそれを身につけるのですね.
武士の子は,五歳で論語の素読を始める.
森鴎外や福沢諭吉のやうなものおぼえのよい子供は,六歳で孟子,七歳で中庸..
と順調にすすみますが,
さうでないこども場合は,十歳になってもまだ論語のままだったりします.
できる子供とさうでない子供とは最初から差がつきますが,それも自然の道理です.

どうです? 美しい日本語といふのも,かうしてつくられてきたのです.
きちんとした日本語といふものは,しっかりしたバックボーンがあってこそ成立するのです.
漢文が英文に代はっても,大差はありません.
いや,これからの時代の美しい日本語は,英語をバックボーンとすべきでせう.
ただし,素読用のテクストには,ミルやギボンやフランクリンやソロウなどの古典的で
格調のある規範的な文章を厳選することが肝腎です.

329 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:59:19 ID:1l1p/Ivx0
>>英語は外国語じゃなくて地球標準語なんだが・・・

すごいのが来ましたよ、皆さん。どうしましょう。。。

330 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:59:21 ID:Mt/qxT+y0
>>275
英語を知らない君が言っても何の説得力もないよ。
英語も曖昧な表現は日本語に引けをとらないくらいたくさんある。

もはや古典だけど、Seven Types of Ambiguityでも読んでみたら?

331 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 18:59:23 ID:kQOZLjC20
そりゃそうだ
英語も、もっと”聴かせる”ようにしましょう

332 :途中経過:2006/09/28(木) 19:00:24 ID:XA/vCoRz0

途中経過

否定派の発言を論理展開 → ^(日本語 && 英語) → なぜか何をやっても 0 に。まさに低脳

333 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:01:39 ID:VGmkfapN0


     チ ー ム 世 耕 (笑)



334 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:01:38 ID:LGfTRDtm0
日本語って流動的なものだろ
この場合の「美しい日本語」なんて、ただ時代についていけないことに対する僻み

>>322
禿同

335 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:02:56 ID:uQZUPOf90
ほほほ
英語が話せても、おべんきやうも、おつむもいただけないのは勿論困るでせう。


336 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:03:03 ID:tAoDxGSV0
>>271
自分の名前に漢字を使い、米食って生活している時点でどうあがいても
中国文化圏。それを否定してしまうと日本じゃなくなる。
また名誉白人なんて恥ずかしい称号をもらいたいですか?

337 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:03:20 ID:7I7jTbhOO
読み書きだけでなく、必要とされているのは“ディベート力”なのではなかろうか。
後、自国の歴史を正しく学ぶことも重要。
外国語で自国の歴史を、語ることが出来るって、凄い武器になるよ。

338 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:03:37 ID:RKVMf6Mx0
英語やるのは反対ではないが、点数つけるのは反対。

点数つけようとするから苦手意識ができる。

339 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:04:05 ID:8/y3f2VWO
英語学習自体は俺は批判しない。しかしもっと動機をハッキリさせてくれ。
『日本国での英語教育』なんだからさ。

例)日本には日本語書籍が充実しているよ。専門家が「翻訳の必要なし」と判断した本をそこまでして読みたいですか?(プッ
例解)将来労働力不足が見込まれる。嫌々でも日本語の下手な外国人の若者を雇わなければならないかもしれない。
工業先進国として日本はこれから常に労働者を監督する立場に立つだろう。
語学教育には金がかかる。外国に働きに出る国は当然金が無い。ならば外国人を招き入れる日本が英語教育に力を入れるべきではなかろうか。

とかさ。
でもさ。皆良く考えろよ。英語圏最大権力であるアメリカが転けたら日本の英語教育も水泡に帰すんだからな。


340 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:04:26 ID:JbKNaull0
イギリス育ちの俺は英語がペラペラだが、
日本語の読み書きが全く出来ない。特に書く方は全く駄目だ。



341 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:04:48 ID:I5w13Osq0
言語以前に主張の仕方、議論の仕方を教えたほうが良い。
情報戦争では日本人はやられっぱなしだ。

講師はもちろん在日朝鮮人。


342 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:06:11 ID:mPAMpExY0
>>340
2ちゃんで代筆なんて贅沢なやつだな

343 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:07:18 ID:6IRGV/ec0
小学校で授業でやるかどうかはともかく
小学校の教師は英語ぐらい一定以上はできて流暢に話せるのっても条件にしてほしいね
現状で話せないやつはもちろん首の方向で


344 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:07:26 ID:IRLPISC+O
>>300
理数国を最優先にしたのは、まずこれに力入れて、「論理的に考える力」を養わせたいから。
これからじゃないと、道徳をやっても、なぜダメなのか?なぜ良いのか?が理解できないんじゃないだろうか。


345 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:07:41 ID:Mt/qxT+y0
>>340
確かにむちゃくちゃな日本語だな。
俺が直してやる。


ちょwwwwwwwwwwwwwおまいら英語もできないのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇ

俺様イギリス育ち。つまり勝ち組wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おまいらざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwww

ただ、日本語がちょっとヤバスwwwwwwwwwwwwwwww
特に書けねえEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE




346 :途中経過:2006/09/28(木) 19:07:46 ID:XA/vCoRz0
           ---  
否定派 → 日本語&&英語

肯定派 → 日本語||英語

347 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:08:15 ID:8jvP2z6g0
謙虚とか奥ゆかしさとか思いやりとかいう日本の美徳は
個人の間では美徳なんだがなあ。国家レベルで見ると
自国の利益も守れない阿呆だからね。

348 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:08:45 ID:J6XCPlyD0
確かに小学校じゃいらんよな。
母国語ちゃんと喋れないのに英語習ってもなぁ。

俺は2年間海外赴任してる間に英語はしっかり話せるようになったから
英語の重要性・便利さは認識しているけど、母国語が疎かだったら
それこそ外国人に笑われるよ。

349 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:09:40 ID:e8oi8lT+0
つーか、横レスなんだけど、
小学校から、英語の授業を導入することよりも

英会話スクールに通いたい児童だけに補助金出した方がてっとり早いと思う。

俺は7歳の時から高校に入るまで地元のローカル英会話スクールに通っていたけど、
そのおかげで学校の英語の成績は学年で2〜3位だったし、
クラスで1位だった時期もあった。

で英会話スクールに通ったことのない同学年の英語の得意な同級生は
塾で文法はしっかりしているんだけど、1位の奴も含めて
ほぼ例外なく全員、ネイティブと話したことないから、発音がいかにも日本人な
カタカナ英語で、学校に来るネイティブのALTが来ても、ネイティブに何度も訊き直される奴が多すぎて
そこそこ発音に自信のある俺は退屈でうんざりしたよ。

そもそも、中学校の英語の授業や塾の英語の授業ってきちんとした発音訓練もせずに、カタカナ英語が飛び交っていて
英会話スクールにいっている俺や同じスクールの友達から見たら、気持ち悪くてしょうがなかった。

350 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:09:45 ID:Cb3+HO5+0
美醜は表現力の幅でもあるのでほっとくw
人格形成がうまくいけば、ほっておいても日本語は美しくなるよ。

論理は、日本語でも語れる、学べる。
正しい日本語はとっても論理的だよ。

論理が崩れた日本語は、そのまま日本語能力が不足している事の表れだろうね。
それでも議論がそこそこ成り立ってしまうのは、日本語の優秀な冗長性のおかげだ。

耳は確かにあるんだが、学校教育でどこまで耳を鍛えられるのかは疑問が残る。
教師が模範にならないのが現状だよね。英語圏の教材をそのまま使った方が良いかもー


351 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:09:54 ID:+IeigUYD0
先生!!論理的に考えて美しい日本語ってのが何だか分りません!!

352 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:10:20 ID:JIDFINXQ0
>>348
はいそのとおりでございますー

353 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:10:26 ID:WlMpXCJB0
語学の話なのに歴史とか政治の話とか大げさすぎるような
中高の教育内容の見直したりする方が大事じゃね?


354 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:10:44 ID:8jvP2z6g0
>>346
申し訳ありませんが文章で表して戴けるでしょうか。

355 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:10:46 ID:JbKNaull0
>>345
ちょwwwwおまww日本語うつくしすぎwwwwww

こんな感じでよろしゅうございますか?

356 :途中経過:2006/09/28(木) 19:11:12 ID:XA/vCoRz0
高学歴は専門書(英文)から得る知識の価値を知っているので賛成。底辺連中は英語が役に立つ仕事に就いていなけりゃ
向学心も無いゴミなので利点が理解不能。なのでコンプレックスから帰国子女叩き・英語教育反対論者に走っている。
低脳の思考:英語が話せるとなぜか日本語が話せなくなる(論理の破綻)
                ---  
否定派 → 日本語&&英語

肯定派 → 日本語||英語

否定派のc言語

#define japanese 1
#define english 1

if(english)人生break;

357 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:11:24 ID:IRLPISC+O
>>329
世界共通語というか地球標準語をいうなら、『数字』に勝るものはないだろう

358 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:11:27 ID:CPm7ecRQ0
まず安倍に日本語終えた方がいいなw

359 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:11:40 ID:URo0+llw0
週に一回だけの英語教室で多大な効果を期待するのは間違いです。
よく何年も通っているがちっとも英語を話さないということを耳にします。
でもよく考えてみてください。
年間多くて48時間、日数にするとたったの2日間です。
この短い時間に英語体験することはできても英語を流暢に話すように
なるということはありません。

360 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:12:17 ID:MDwDemeD0
>>341
それ、「自己主張」と「わがまま」の差異を認識できない馬鹿には
毒にしかならないよ。

対象をそれぞれ整理できる年齢になってから英語をやって、同時に論理学をやったら面白いかも試練が
少なくとも小学生にはいらねーだろう。
大学からでも十分なのに。

361 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:12:30 ID:uQZUPOf90
>>347
其れは随分と自虐的な自国像で御座いますね。
どん百姓の左翼は豆腐の角に頭を打つけて死んでしまへば良ゐのです。


362 :途中経過:2006/09/28(木) 19:13:22 ID:XA/vCoRz0
否定派

jisei() //人生

#define english 1
if (english) break ;


363 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:13:40 ID:vFrNQEFZ0
>>346
上だとコストかかるでしょ?時間的にも金銭的にも。
それと言語混乱って言うリスクや、自国文化軽視っていうリスクもあるの。

364 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:14:25 ID:CIu+kbys0
今日本は子供が英語が出来ればどうこうどころじゃないよ
英語しゃべれるだけのボーンとしたアホを育ててどうする 
誰にも尊敬されないよ
ただ特に主婦層が子供の英語教育に強迫観念持って踊らされてないかな
雑誌とかすごい煽ってそう
リベラルフェミは労働者より女子供が洗脳ターゲットだろうし

文化の差を身をもって知るためにも、ある程度大人になって多少苦労して外国語を
身につける方がいんじゃないか 「子供のうちなら楽だし」はいかにも怠惰

365 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:15:00 ID:mPAMpExY0
まず>>358に日本語教えたほうがいいなw

366 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:15:07 ID:EVtK9LAf0
そんなサプライズなキャビネットのステートメントかな?前から教育プログラムの中で
イングリッシュのニーズがアップする反動でネーションランゲージのレベルが
ダウンする事がプロブレムとしてクローズアップされてきたわけだし


367 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:15:33 ID:tAoDxGSV0
>>339
でもさ。皆良く考えろよ。英語圏最大権力であるアメリカが転けたら日本の英語教育も水泡に帰すんだからな。

アメリカが没落したからといって英語の価値が低下する事はありません。
グローバル化した世界での共通語は英語であるともう決まってしまいました。
今のところ英語に替わる可能性のあるものも有りません。
中国語の可能性はありません。漢字を書くことは欧米人・アラブ人等には不可能です。

368 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:15:33 ID:FEwFbsjt0
美しくないのに化粧しても仕方ない
美しくないのに良服着ても仕方ない
美しくないのに恋愛しても仕方ない
美しい国語でカキコしてみますた。
狭いこころのバカになった気分でつ。

369 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:15:38 ID:JbKNaull0
小学生に英語を喋らせる努力より、日本に来ている外国人
(チョン・チュンに限らず)に日本語を喋らせてほしい。

英語教えて、教え子の女の子食いまくって、あいつら楽しすぎ。



370 :途中経過 β版:2006/09/28(木) 19:15:50 ID:XA/vCoRz0
高学歴は専門書(英文)から得る知識の価値を知っているので賛成。底辺連中は英語が役に立つ仕事に就いていなけりゃ
向学心も無いゴミなので利点が理解不能。なのでコンプレックスから帰国子女叩き・英語教育反対論者に走っている。
低脳の思考:英語が話せるとなぜか日本語が話せなくなる(論理の破綻)
                ---  
否定派 → 日本語&&英語

肯定派 → 日本語||英語

否定派主張

jisei() //人生

#define english 1
if (english) break ; //人生のブレイク


371 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:15:52 ID:ZlcwZMTz0
>>357和算もあったけどね。

372 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:16:06 ID:rH1s+QVA0
いきなり授業でやる前に、試験的にクラブ活動でやったらいいとおもうけど、
もうやってるのかな。

373 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:16:58 ID:Mt/qxT+y0
>>347
その考えが根本的に間違ってる。
言葉の使い分けができてないのが問題。

>>275みたいに英語は論理的な言語だと勘違いしてる馬鹿がいるが、
そうじゃない。Would you mind〜?と聞かれてYesと答えるのが正しい英語じゃない。

論理的ではっきりした発言が必要な場で、曖昧な表現で逃げようとするのが問題。
言語の問題じゃない。日本語でも論理的にはっきり言おうと思えば十分言える。
逆に英語でも曖昧で奥ゆかしい表現も十分ある。問題はその使い分け。


>>355
おk スバラシスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇ

374 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:17:02 ID:5vGo3FEy0
おれの住む街は外国人が多くインターナショナルスクールもたくさんある。
学校が終わるとこの学校のガキどもが近くのコンビニにたむろするのだが、
入り口に自転車を止めたり人の迷惑などおかまいなしで好き勝手にやっている。
このコンビニを利用している自分にとってはじゃまでしゃーない。
しかもこいつら日本人のような顔をしやがって英語をペラペラ話していてうるせーのなんのって。
よく見るとこいつら日本人ではなくて華僑のようだ。華僑といえば村上ファンドの村上は、
父親が華僑とインド人のハーフというじゃないか。こんなやつらに日本の社会を
好き勝手にガタガタやられてはたまらんな。それがガキの世界にも表れてるんだよ。
英語、英語といっているやつらは、日本人づらした外国人じゃねーのか。
よくそいつらの身元を調べたほうがいいな。
日本には日本のルールってもんがあるんだ。
いやなら村上のようにシンガポールに住民票を移して日本から出て行って下さいな。


375 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:17:06 ID:8jvP2z6g0
>>361
自虐的?そういうつもりで書いたんじゃないけど。
皮肉?

376 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:17:06 ID:jIhOPIGE0
伊吹文科相(笑)

377 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:17:08 ID:KUPxTPWY0
>>280
頭が悪くても読書してれば読解力は高まるよ。程度の差があるだけだ。
ウチの子供に聞けば読書感想文なんて宿題はほとんどないそうだ。
俺が子供の頃は推理小説がブームでほとんど読破したし、その際に親に○○ってどーゆー
意味だと聞きまくってウザがられたもんだ。仕舞にゃ国語辞典を渡されたよw
国語力なんて読書量と比例するもので、高校で古文、漢文を受験用に押さえとけばお仕舞。
どんどん子供に本を読ませれば済む問題で、貴重な授業は英語などに当てるべきだ。
自民は親米なんだろ。少なすぎるネイティブの講師を増やしたらどうだw
他の親と話しすると英語導入は評判上々だ。止めるなんて妄言は伊吹だけにして貰いたい。

378 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:17:31 ID:MDwDemeD0
小学生はそろばんと古典籍の朗読をやってりゃいいんだよ。
あとはオマケ。

江戸時代の寺子屋をモデルにやり直せば>教育基本法
多分そのころのガキンチョが平均的に一番頭がええぞ。

379 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:18:03 ID:O1n6wmfT0
中身のあることを話せるかどうか?
日本語も英語もこれが大事

380 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:18:28 ID:e8oi8lT+0
このスレで英作文が出来れば英語が喋れるとか言っている奴
相当アホだろ。

日本語だって、本読んで作文書いている奴が
人と話すのが上手いとは限らないでしょう。

日本語も英語も作文は内容で自己主張すればいいだけだけど

会話は相手の返事の内容に応じて、機転利かせてそれに応じた返事を瞬時に
返さなければならないので、ボールを投げっぱなしでいいだけの作文とは勝手が違うよ。

キャッチボールみたいに、瞬時に判断しないとできない。

381 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2006/09/28(木) 19:18:30 ID:qir/Wyg90
で、国語の授業を減らして英語の授業にあてるというソースは?。www

どこかにそんな計画があるのかな。www


反対派は国語を冤罪符にして、英語を否定したいだけじゃないのかな。www

382 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:18:37 ID:URo0+llw0
>>340
安心しなさい。
PCが普及したおかげで、入力は出来ても
手書きが出来ない日本人が増えている

383 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:20:17 ID:ZlcwZMTz0
>>378その時代は凄い良かったけど、今できるのか?

384 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:20:19 ID:tv21iLoS0
美しい日本語なんかほとんどの日本人が話せないだろが。
英語教育とは関係ない。
大体いちいち「美しい」言うな!
「きれいな日本語」でいいだろ。

385 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:20:43 ID:jyY3dyus0
で、何ですべての小学生に英会話を訓練する必要があるの?

386 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:21:39 ID:O1n6wmfT0
DQNな親ほど早期英語教育にこだわるのはどうしてだろうね。

387 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:21:49 ID:MDwDemeD0
>>377
自分の趣向が他人に当てはまると思ってるのか?
たまたま小説を読むのが好きだったから良かったってだけじゃん。
読書量を上げれば国語力が向上するのは間違いないのだから
底上げをする意味で、公教育では国語の朗読を沢山させてあげるべきだと思うぞ。

頭のいいやつは私立だの国立だのにでも行ったり、英語教室に通えばいいんであって
公教育を頭のいいやつに合わせる必要ないじゃん。

388 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:21:56 ID:HEiqyIYD0
小学生に学校で中途半端な英語を教えるなんて百害あって一理なし。
国語の会話・作文を徹底的に教えるべきだ。

389 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:22:21 ID:CPm7ecRQ0
美しい日本語・・・

政治家もチョン並になってきたなw

390 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:22:24 ID:uQZUPOf90
>>381
いちいち草が生えて居るのは、肥やしが効いて居るのでせう。

391 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:23:23 ID:URo0+llw0
昔の小学生はこれを暗唱していたんだね。
ttp://kan-chan.stbbs.net/docs/chokugo.html
現代じゃ中学生でも無理だろうなあ

392 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:23:53 ID:45JkPRWY0
>>374
気に入らないんだったら注意すればいいだけじゃん?

もしかしてビビッテルとか恥ずかしいとか思っちゃってるわけ?

393 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:24:06 ID:pQ460/0N0
そう思う
英語ってのは自分で必要を感じたときに勉強するのが一番良いと思う。

394 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:24:24 ID:JbKNaull0
>>381
英語上手くても2chの荒しコテハンになるくらいでしょ。


395 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:24:37 ID:+aTRtAHG0
子供のウチの英語は、嫌いにさせないためにローマ字を読む程度で
すませた方が良い。
勉強として本格的に教えて嫌われるよりは、軽く触れさせる方が
良いと思うよ。
とりあえず小学校卒業までに、単語5000程度覚えられれば十分じゃ
ないのかな?

396 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:24:42 ID:CIu+kbys0
>>389
逆にいうとそういうレベルからやり直す必要さえあるって事だよ

397 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:26:11 ID:45JkPRWY0
>>393
だから、そう思ったときの下地作りなんだって。


子供の吸収力が豊かな時にリスニングや発音に慣れておくだけで
その後の習得具合に違いがみられると思うが?

398 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:26:27 ID:MDwDemeD0
>>383
さあ?先生がどうだかな。
でも段々と質をよくするこたできるだろ。

せっかく日本にゃそろばんと、子供向けの美文を詰め込んだ古典籍が腐るほどあんだから
活かせばいいのに、と思う。
インドの99×99までの暗算はすごいなとおもうけど、そろばんの方がすごいだろーと思うし。

399 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:26:28 ID:EVtK9LAf0
ナショナリズム的なムーブメントでイングリッシュレッスンを中止すると
チルドレンがインターナショナルでビジネスする時にハンデを負うぞ

400 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:26:42 ID:mlUWYJ5H0
>>386
それこそまさにコンプの典型だろw
聞かれてもいないのに妄想でテメエの脳内
かたってみたりな。ハッキリ言ってそんな頭のズレた
勘違いDQNがどんだけ英語しゃべろうと糞の役にもたたん。

401 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:27:43 ID:UVs5db2a0
大体、鴎外や紫式部をバカにしてる奴が存在すること自体間違ってる

402 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:27:56 ID:aE9dDLyg0
全く別問題だろうが、馬鹿か?
英語のできない奴が一生懸命だな・・
美しい日本語って何よ?
標準語もあれば地方の方言だってあるぞ。
できの悪い奴が必死だね。
そんな考えじゃあ一生英語なんて無理だろうよ。


403 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:28:37 ID:KUPxTPWY0
>>384
なんか美しいを使ったこと自体が安倍へのリップサービスを匂わせるよな。
ちゃんと貢献度に比例したポストをくれてありがとうってことだろ。
しかし、この美しいつーのはどーもカルト臭いw
で、伊吹は旧亀井派だから安倍の路線には抵抗する可能性もあるし、伊吹自身が
文教族ではないだろう。山谷とパワーゲームを繰り広げて結局骨抜きの改正に留まる
ことを期待しているのだが・・・妙な思想を教育に持ち込む政治家は何もしなくていい。
というか、安倍政権は官僚主導で頼む。麻生に変わってからやってくれw

404 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:28:43 ID:Vtfzr+AZ0
雅子様が元外交官で海外大好きだから、
愛子様に幼児のうちから英語教育を取り入れるとかって話になったときに、
宮内庁の要職の人が「まずは、日本語を・・・」って、勧めたら
役職を移動させられたっていう話なかったっけ?

まぁ、その愛子様は、ここ数年公式で二語文以上の会話をされてる
映像や音声すら出てきてないわけだけどさ
もしかして、英語ならちゃんとご挨拶ができるのかも・・・・


405 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:29:33 ID:WlMpXCJB0
語学って一定期間集中した方が効果でやすいから
一年通しての授業の組み方工夫したら効果ありそう


406 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:30:51 ID:mlUWYJ5H0
それにね、消防に英語なんて課したところで
教えるのは誰なんだよ。素人に毛が生えたような
怪しい教師だろどうせ。そんなんでどんだけの成果が
期待できるのかって考えたことあんのかよ。

団塊の国公立マンセーとここの消防英語必修マンセーって
ほぼ同レベルだ。ひょっとすると前者のが上かもな。

407 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:31:02 ID:8jvP2z6g0
>>399
You may be right, but I think internationalism without nationalism is
nothing but useless.

408 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:31:25 ID:XtL7T3DRO
漢字1000字も覚えられない子が多いのに、単語5000は無理があるでしょ

409 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:31:29 ID:pbKeAyTL0
バカじゃないの この国際社会に・・・
美しい日本語なんて 今さら子供の授業に入れたって
親が美しい日本語はなせないからムリ  

410 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:32:18 ID:nDYYcXWK0
高学歴は専門書(英文)から得る知識の価値を知っているので賛成。底辺連中は英語が役に立つ仕事に就いていなけりゃ
向学心も無いゴミなので利点が理解不能。なのでコンプレックスから帰国子女叩き・英語教育反対論者に走っている。
低脳の思考:英語が話せるとなぜか日本語が話せなくなる(論理の破綻)
真理値
                ---  
否定派 → 日本語&&英語

肯定派 → 日本語||英語

否定派主張

jisei() //人生

#define english 1
if (english) break ; //人生のブレイク


411 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:32:32 ID:cEXc08cK0
別に中学からで問題ないと思うが
小学生のころから英語習わせたい人は
どんな理由で子供に習わせたいの?

412 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:33:14 ID:jyY3dyus0
>>393
>英語ってのは自分で必要を感じたときに勉強するのが一番良いと思う。

ただ、親や本人がそう考えたときにそれを支援する環境を整えるのは大切だよね。
だから休日の公立小中学校の施設を使って習熟度別に英会話を教える教室を格安でひとつ

413 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:33:23 ID:e8oi8lT+0
>>393
文法は歳取ってから、極端な話、大人になってからでも十分間に合うけど、

発音は幼稚園の頃から英会話スクールなんかでネイティブから吸収してものにした奴と
中学の英語の授業で適当にした奴では
全然違う、プロ野球選手と草野球の選手ぐらい差がついてしまっている。

414 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:33:59 ID:pQ460/0N0
>>397
そういうレベルなら良いと思うけど、
一般的に英語に力入れてる今どきの親の意識は
早熟な時期から英語に慣れさせて
日常会話が話せるレベルまで早く持っていこうというのが強いじゃん。

これこまで来るとどうかと思う。

415 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:34:09 ID:WKv9QJTr0
>>314
そうそう、この気恥ずかしい空気をなんとかすれば、
もう日本人は英語ができないなんて言われなくて済むと思う。

これはカリキュラムをきちんと組めば解消できるんじゃないかな?
例えば、英文法3:英会話1くらいで授業組んで、
英会話の授業ではグループ分けして英語の会話を作文させる。
グループ発表会話させて個々の「語彙・文法の練達度・表現力」を見れば評価もしやすい。

きちんと成績に評価されるとなれば、恥ずかしいとも言ってられなくなるだろう。

英会話だけで英語力評価されると大人しい子が不利だから、
授業数と同じで文法3:英会話1で成績つけるとバランスもとれそう。
でも小学生からより論理的思考のできる中学からの方がよさげ。


416 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:35:00 ID:8jvP2z6g0
小学校英語教育大いに結構。だがまずは子供の読書離れ、国語嫌い、言葉の
乱れを是正してからにしてくれ。

417 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:35:19 ID:URo0+llw0
>>413
日本国民全員がプロ並みの英語力を身につける必要があるのか?
日本は植民地ではないのだぞ

418 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:36:03 ID:MDwDemeD0
>>413
英語自体それ程重要でもないのに、なんで発音にこだわる必要があるわけ?
伝わればそれでいいじゃねーか。
あっちの人は、こっちの発音が少々おかしくても話そうとすればちゃんと聞こうとしてくれるし。

419 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:36:33 ID:rH1s+QVA0
>>413
ネイティブの発音が出来なくてもいいんじゃないの?
鳥飼先生も言ってたと思う。

420 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:36:40 ID:JbKNaull0
英語いらないとか言ってる理系の奴らは、
はやくアメリカに勝てる防衛システム作ってから言え。


421 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:37:16 ID:WlMpXCJB0
正直、発音の為ってだけなら賛成出来ないなー

422 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:37:34 ID:URo0+llw0
>>415
教室で発言しづらいのは恥ずかしいのではなく
「間違いを恐れる国民性」だからだ

423 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:37:43 ID:tv21iLoS0
伊吹の美しい日本語教育ってなんだ?
「しっかりと」が足りない!って教えるのか?

「美しい国」「戦う政治家」「イノベーション」←これらは美しいことばの選択といえるのか?
谷崎や川端が生きてたら何と言うだろう。

424 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:38:13 ID:pbKeAyTL0
>>418
だーかーらー 日本人は生真面目だから堂々と自信持ってからしか
話しかけれないのよ〜

425 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:38:25 ID:i/Sm53KI0
日本語出来ない奴は英語も出来ないよ。
日本語の新聞も読めない馬鹿が英語の新聞読めないのと同じでww


426 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:38:25 ID:MDwDemeD0
>>397
リスニングなんか音楽やってりゃ身につくぞ?
マジで。

427 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:38:52 ID:L6QbLjka0
発音はネイティブばりだけど語彙が少なく幼稚な会話しか出来ない馬鹿になったら困る

428 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:38:56 ID:pQ460/0N0
>>412
それ良いね、力入れて欲しいな

>>413
そんなに綺麗な発音で話す必要あるの?
どこの国でもその国独特の訛り英語話す人が多いじゃん
将来海外の大学に進むとか海外で仕事に就く必要性がある人や
そういう目標を持ったら猛勉強すれば良いじゃん。
一般レベルまでそんな高レベル押し付ける必要ないと思う。

429 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:39:19 ID:9gOb9Hlt0
英語も小学高学年からアルファベットと簡単な単語くらいやればいい。
構文や文法など論理思考は中学生からでいい。
それ以上に小学生の国語の授業増やせばいい。

430 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:39:44 ID:jyY3dyus0
>>415
恥ずかしいんじゃなくて、怖いんだよ。
みんな小さい頃から周囲の顔色を窺って生きてきたから
自分はこれで良いのだ、と思うことを許されなかったから
空気よめ、とか言うわけわからん奴に囲まれて育ったから
日本人は。

431 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:39:53 ID:rhPBXeZ+O
英語はだめでも韓国語はよいのか?
韓国語で入試の特例やめさせろよ

432 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:40:10 ID:ke01TFrL0
ブッシュのチンポしゃぶりを続けるうちは英語は必要だよ

433 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:40:18 ID:coEsqmOS0
日本語はほんとうに難しい
ニュアンスやイントネーションちょっとした部分で
相手の心の奥底を思いやったり
敬語を使えなければ恥ずかしいという場面に直面したり・・・
漢字もたくさんある。北京語よりはましだが。
もし、子供のころから英語を簡単だと思ってしまったら、
日本語が一気にすたれそうだ。そんな危機感がある

434 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:40:22 ID:8jvP2z6g0
>>413
しかしね、アメリカ国内でも元々の人種によって英語に訛りがある。
そんな中で日本人の発音が多少悪かろうと何の問題か之有らんと
思うんだけど。さらにそういう本来母国語を叩き込むべき時期に
必要以上に英語に触れさせすぎると嫌なことになると思うけど。

435 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:40:53 ID:URo0+llw0
>>426
>リスニングなんか音楽やってりゃ身につく

同意
と言うか、事実だ。
>>397のように早期英語=ネイティブ並の発音と言う人は
大概、幼少期に音楽をやったことがないんだよね。
自分はバイオリンをやっていたから解るが
調弦でかなり耳が鍛えられたようだ。
リスニングは音楽教育で応用できる。

436 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:40:59 ID:MDwDemeD0
>>424
で?

話の「内容」に自信があるなら話しゃ良いだけだ。発音が変でも聞いてくれるもの。
発音がどーのこーのなんてのは関係ないな。


437 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:41:18 ID:n/As1rTR0
RとLの聞き分けは、7才くらいまでに教えないと、
聞き分けができるように脳が発達しないって言うから、
発音くらいは教えてもいいと思う。

でも、それ以上は小学校では必要なし。
外国語の能力は、母国語の国語の能力以上には伸びない。
国語をまずしっかりやるべき。



438 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:41:54 ID:JbKNaull0
英語をやめたいんだったら世界大戦で勝たないと駄目だよ。


439 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:42:27 ID:uxR2Wluq0
>>418
バカにされながら


440 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:42:31 ID:I4WzYJMjO
美しい日本語っていうのは文学つーか日常会話の乱れとかのことではないかと
女子高生とかのメールよくわかんねーよ(・・;)

441 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:42:53 ID:nDYYcXWK0
残念ながら英語読めないと理系にはなれない

442 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:42:54 ID:gy57yIxV0



    英語がだめなら米語にすれはいいんじゃない




443 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:43:19 ID:WlMpXCJB0
>>426
歌詞を発音記号でかいてカラオケしまくったの思い出した
俺はリスニングは音楽だけじゃちょっと足りなかった
NHKラジオの世話になった

444 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:43:26 ID:URo0+llw0
>>434
アメリカを例に出すのがそもそもの間違い
英語の本家はEnglandだろう
アメリカでEnglishが話せる人間などわずかだよ

つまり英語ネイティブなど実はいないんだよ

445 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:43:59 ID:3V2Dubpg0
外国語をやると日本語がおろそかになるなんて嘘。
両者は別物。とにかく日本人は発音と聞き取りを集中的に小学校からやるべき。
日本人は科学的見地から見て、他の国の人より「聞き取れる発音の数」「発音することのできる数」が
圧倒的に少ない。これがネックになって、日本人の外国語の学習の障害になっている。
これは、文化だとか美しい日本語だとかは関係なく、科学的、物理的問題だ。

446 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:44:30 ID:uxR2Wluq0
21世紀はともかく
22世紀に日本語は要らないだろう


447 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:45:13 ID:URo0+llw0
>>437
>RとLの聞き分けは、7才くらいまでに教えないと
>発音くらいは教えてもい

「を」と「お」の使い分けができるようになってからでも遅くはない
基本は日本語
母国語の発音も満足に出来ないのに外国語の発音だけ
完璧を目指す滑稽さ・・・・ってねww

448 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:45:29 ID:MDwDemeD0
>>439
馬鹿にされるのは話の内容がないときだな。

人種差別感はあるかもしらんが、それも発音がどーのとはまた別だし。

449 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:46:06 ID:XuCCiphE0
>>395
>小学校卒業までに、単語5000程度覚えられれば十分

ちょっとハードル高いんじゃないかな。


450 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:46:07 ID:pQ460/0N0
音楽聴いたり映画見たり英語ラジオ聞いたりしてれば
自然と発音のコツのようなものは掴めてくるよね。

自分もピアノとエレクトーン15年くらいやってたけど耳には自信ある。
モノマネが上手いから外人のモノマネとかやってた

>>444
全部同意
アメリカだけでも様々な英語を話すというのに。

451 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:46:41 ID:uxR2Wluq0
>>425
アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人、NZ人・・・
彼らの多数は日本語知らないし出来ないけど英語はペラペラだよ


452 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:17 ID:WlMpXCJB0
LとRってそんなに難しいか?
母音の方がやっかいな気がする


453 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:20 ID:C4KsHKbkO
>>445
そういう意味じゃなくて、日本語を知らない日本人が多いからまずは日本語を知れってことだろ。

454 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:34 ID:WKv9QJTr0
>>422>>430
そうそう。恐怖心こそが日本人の英会話のネックだよね。
だから、成績評価をきっちりしたらその怖さもある程度乗り越えられる力になるんじゃないと。

これを克服できないといつまでも英語だめって思い込んだままだと思う。
授業で助けられるならその方法を考えるのは大切だと思うよ。

455 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:40 ID:e8oi8lT+0
例えば、学年で英語の1位だった奴も英検の面接の練習で
vにしろveryを下唇を上歯に当ててヴェゥリィと発音すべきところを

カタカナのベリー、と日本語読みで発音したり、

θにしろthinkを舌を両歯に入れて、スェインクと発音すべきところを

カタカナのシンク、と同じく日本語発音、初歩的な発音ミス

子音だけでも他にも問題あるのに母音は勿論日本語のアイウエオでしか発音できない。

このスレの英語否定派もこういうレベルの発音しかできないんだろうけど、
日本人教師やALTや英会話スクールの先生は大目に見てくれるけど、

一般のネイティブの外国人にはいくら内容がしっかりした英語を話しても
肝心の発音が駄目だったら、全く相手にしてもらえないよ。



456 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:41 ID:WxI/MUQE0
>>413
おいおいまさかあのナメクジみたいなアメリカ英語の発音の事じゃないだろうな。

457 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:45 ID:3V2Dubpg0
>>428
日本人の英語の問題点は「訛っていること」ではない。よく、アメリカでは色んなアクセントで話す人がいるから
大丈夫、だとか言う人がいるけど、それはまやかし。
日本人の発音は「訛ってる」のではなくて「抜け落ちてる」、普通の外国人なら発音できているはずの文字が全然
発音できていないから聞き取れない。これは訛っているのとは全然違う。
日本人は他の国の人と比べて、発音のバリエーションが圧倒的に少ないことを認識しなければいけない。

458 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:48 ID:9gOb9Hlt0
小学生よ、英語は少しやれ
国語はもっやれ、 これでOK

459 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:49 ID:qhjT5Al1O
ネットはエロという本性によって進化した

意識があれば、何でも出来るようになる

幼少期は他にやらなければならない大切な事がある

英語なんて、エロ同様、やる気元気浮気があれば出来る

極論を言えば、洋ピンの雑誌を大学性に渡し、洋キャバにイカせれば、英語なんて必然的に覚える


とフィリピンパブヨククルパパイテタヨ

460 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:52 ID:O3Nz9D1d0
だから永誤の得意なヤツは全体の3%養成すればいいんだよ。

そう割り切れば、おのづと養成システムが見えてくるだろう。

461 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:47:58 ID:O1n6wmfT0
>>439
それはバカな人をバカにしてるだけ
内容のあることをピシッと言う人間には例えカタコトでも引き込まれる

462 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:48:32 ID:n/As1rTR0
>>447

445読んでくれ。
言いたいことは、同じ。
発音の完璧さではなく、科学的な、聞き取りの問題。

あと、444も的をついてる。
完璧な発音の英語などない。
強いて言えば、アメリカでは中西部の発音がニュートラルとされて、
ニュースなどで使われているだけ。


463 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:48:46 ID:JbKNaull0
英語ができると地方のフィリピンパブでモテモテ(マジ)。




464 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:48:52 ID:URo0+llw0
>>451
それはどうかな?
英語圏にも階級はあるだろう
ブルーワーカーで高級紙を読んだり理解できる者は一握り
大方はゴシップ紙で馬鹿笑いしてるだけ

国語教育はどこの国でも最重要課題だよ

465 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:49:43 ID:WxI/MUQE0
>>455
>一般のネイティブの外国人には
レッドネックやアーミーに話が通じても意味がないだろwww

466 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:49:44 ID:L4ZsmqBd0
コッポラちゃんが困るから英語はなくていいよ。

467 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:49:46 ID:WlMpXCJB0
シューマッハのインタビューは聞き取りやすい

468 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:49:49 ID:rH1s+QVA0
>>439
貴方は英語なまりの日本語を喋る外人をバカにする?
しないでしょ?

469 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:49:54 ID:jm6O0+Wo0
まあ、受験英語でなくて発音だのとかを早くから学習するのはいいとは思うけど
でも職業的に必要だったり英語に興味がある人以外は何歳から習っていても速攻で忘れてしまうと思う・・・orz

470 :1塁側アルプススタンド:2006/09/28(木) 19:50:06 ID:EbuNyTQP0
>>1
>小学校での英語必修化について「まったく必要がないと思う。
>美しい日本語を話せないのに外国語をやっても仕方がない」。
>さらに「(小学校英語は)やりたければ個人的にやればいい。
>外国のことに興味を持つくらいを限度にとどめるべきだ」と自説を展開した。(一部略)


伊吹ボンバイエ!伊吹ボンバイエ!
伊吹ボンバイエ!伊吹ボンバイエ!
伊吹ボンバイエ!伊吹ボンバイエ!
伊吹ボンバイエ!伊吹ボンバイエ!
伊吹ボンバイエ!伊吹ボンバイエ!
伊吹ボンバイエ!伊吹ボンバイエ!♪〜♪♪〜♪♪〜♪〜


471 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:50:10 ID:ZXCb7N720
はい。
ネイティブじゃない日本の英語学習者で英検一級以上を取得したものなら、小学校の
英語の必要のなさを実感できるだろう。
まず、英語をビジネスレベルまで上げるには、小学校で、週に3,4時間勉強
したところでまったく意味がない。
そんなことよりも、日本語をもっとよく勉強して論理的な思考を出来るように
なってから、英語を勉強するのが一番いい。
小学校から英語を勉強しろといっているのは、英語ネイティブか英語がまったく
出来ないやつだけ。
ネイティブは英語の勉強したことないから、どんなに英語を取得するのに時間が
かかるかわからんし、英語できんやつは、そもそもどのくらい時間がかかるのかも
わからん。
まったくもって、時間の無駄。


472 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:50:11 ID:uxR2Wluq0
>>448
優秀な人って少ないけどね
内容のある良い話が出来る人間は多くない

それにアメリカは(まだ法案が通ってないが)英語が出来る事が
移民受け入れの条件とか言い始めてる

グリーンカードだって英語が話せないと
取っても仕事が出来ないと意味が無いだろう


473 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:51:09 ID:URo0+llw0
>>457
>日本人の発音は「訛ってる」のではなくて「抜け落ちてる」、普通の外国人なら発音できているはずの文字が全然

フランス人は「H」の発音が出来なくても、国際社会では
でかい面しているぞ

474 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:51:23 ID:JbKNaull0
中学とか高校の先生って英検1級くらいは持ってるんでしょ。


475 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:51:51 ID:L6QbLjka0
>リスニングなんか音楽やってりゃ身につく
嘘です。
音楽の音を識別するのと、言語の音を識別する脳のメカニズムは全く異なるから。

476 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:51:55 ID:qWl7OFPV0
>>230
国語の授業は学問の基本だよ。
国語をしっかりやらないと他の学科の理解力まで落ちてしまって、
相関関係と因果関係の違いも理解できないような
自称大学院生が生まれてしまうんだ。


477 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:51:59 ID:O1n6wmfT0
大体、早いうちから教え込まないといけないのは道徳だろう
言語なんて後からいくらでも覚えられるもんだよ

品のない育ちの人間は死ぬまで品がない。そして軽蔑される。
どちらがわが子のためになるのか、よく考えたほうがいいだろう。

478 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:52:28 ID:coEsqmOS0
美しい日本語の前に
女子高生のスカート丈を何とか汁
あれじゃ娼婦だ
へんだよ日本
長いスカートの頃の不良がまともに思えてきた

479 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:52:32 ID:uxR2Wluq0
>>464
仕事ってピンからキリまで有るだろう
英語が出来ないと失う仕事も増えるだろう


480 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:52:33 ID:tv21iLoS0
安倍晋三政権構想より政策の6つのポイント

(1)政治のリーダーシップ
(2)「イノベーション」と「オープン」による経済活性化
(3)健全で安心できる社会の実現
(4)主張する外交
(5)自民党改革のさらなる推進
(6)戦後レジームからの新たな船出

まず総理に美しい日本語使うように進言しろ

481 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:52:50 ID:iEiedKZd0
英語だろうが何語だろうが使わないと忘れるよ。
ロシアに住んでる元日本兵がまったく日本語話せなくなってるしな。

482 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:52:55 ID:r9Yuk8Hh0
うむ。
母国語を流暢に喋る前に外国語に手をつけるべきではない。

483 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:52:56 ID:L4ZsmqBd0
>>474

持ってないでしょ?大学の単位とって実習うければいいだけだし。

俺の教わった先生は海外に行ったことすらなかった。

484 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:53:17 ID:KiGranLp0
2chの言葉は美しくない日本語の最たる例だけどね。

485 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:54:07 ID:URo0+llw0
>>479
日本人が日本で生きていく分には英語が出来なくても
そこそこ良い暮らしは出来る。
経済大国日本は伊達じゃないよ。
もうちっと世界の現実を見た方が良いね。
日本が全国民に英語教育をする必要などない事がわかるはずだ。

486 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:54:19 ID:EVtK9LAf0
>>472
アメリカの将来像を考えるならスパニッシュを勉強した方がいい

487 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:54:46 ID:UxoVodOz0
英語信仰してるやつは自分がどれだけ時間と労力をかけて
ネイティブ以下の英語を話しているかどうか考えろ。

そして英語が日本より出来る国の人材流出が激しく国を衰退させていること
を考えれば、日本の論文を読むための英語教育は間違いなく正しかった。

488 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:54:47 ID:uxR2Wluq0
>>468
建前は要らない
韓国語訛り、中国語訛りならどうするのだよw
ベトナム訛り、・・・・・・



489 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:54:48 ID:O1n6wmfT0
>>484
VIPなんかは酷いね
言葉遊びにすらなってない

490 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:54:54 ID:ZXCb7N720
>474

つりかもしれんが、マジレス。
中学、高校の先生の英語のレベルは、英検一級どころか、英検準一級取れるかもあやしい。


491 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:55:01 ID:MDwDemeD0
>>472
「移民」であるなら、その国の言語が話せる事を第一条件に挙げるのは当たり前だと思うが。
大体それと日本の初等教育における英語教育の必要性と何の関連があるんだよ?
日本人は将来アメリカの「移民」になるのか??

んで、内容のある話が出来ないのに英語だけがぺらぺらの状態で一体なんの役に立つと?
翻訳業をやるにも日本語の語彙が少なければ仕事にならんし。


492 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:55:09 ID:L4ZsmqBd0
>>475

勝手に脳内で空耳変換しちゃうからな。
英語で音が入ってきても、聞き取りにくい日本語として
処理してるうちは身に付かんだろうね。

493 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:55:40 ID:2t2Z3ewH0
母国語、というか一つの言語をしっかり理解できる能力がなければ
他言語もまたしかり、というのは最近の研究でも言われているようだから
無理に小学校から始める「必要」はないとは個人的に思う。
小学校だよ?「義務教育」の、まず基礎部分の時期。英語より他の基礎を
固めさせた方が、全体的な教育レベルはあがるんじゃないかなあ。

それに「ネイティブ並みに」とこだわる必要はどれぐらいあるのかなあと疑問。
中学から勉強しても、出来る人は出来る、努力と才能次第で。
世界中みたって、結局人間は必要に応じて「できるようになる」んじゃないの、言語はさ。
必要ない人間も相当数いるもんね。それに英語だって色々な「英語」がある。
「正しい英語をばっちり覚えなくちゃ!」ってなる必要がある人間はひとにぎり。

494 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:56:08 ID:mET6Y/6w0
>>475
小林克也なんかはロックを聞いてリスニングを鍛えたと言っていたような。

495 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:56:46 ID:i/Sm53KI0
やるなら音楽の時間に英語の歌をやらせろ。
それ以外は全く不要。

496 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:57:32 ID:MDwDemeD0
>>475
音階を耳で聞き取れると
発音の違いくらいは認識できるらしい。

おかげで俺は聞き取りではほとんど苦労したことがない。

497 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:57:46 ID:r9Yuk8Hh0
>>485
そもそも英語をビジネスなどにおいて口頭で用いる機会に出くわす日本人の数は
ごくごく少数だろ。
英語使うといっても、せいぜい外国企業の契約書を読むときくらいじゃないのか?

498 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:57:59 ID:Df6Dndk20
ネイティウ゛イングリッシュよりも
ネガティウ゛イングリッシュ

499 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:58:07 ID:O1n6wmfT0
大体そんなに英語に憧れていて、我が子を「ネイティヴ並」にさせたいんなら
一家全員アメリカに帰化してアメリカ人として育てればいいじゃないか

なんで日本にいるんだ?

500 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:58:26 ID:U13hGD8O0
その通り。

501 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:58:27 ID:OMx2s6cvO
日常的に本を読んでれば、常識的な漢字や語彙なんて身につく。
学校の国語なんてその窓口。現代文や古典などきっかけを与えてやれば良かった。只、今は本を読まない馬鹿親が多いため、子供も本を読まない。
子供の国語の出来、不出来は親の生活スタイルに影響されているのです。学校で国語に時間を裂いても、限界がある。
そして英語なんぞは中、高で十分。
余った時間は剣道か柔道をやらせればいい。

502 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:58:30 ID:uxR2Wluq0
>>485
日本は産業の空洞化と少子高齢化が始まっている
儲かるからって言う話で中国に行く人が増えている

そうなると中国がますます栄えるだろ
どうせ行くなら英語圏に行って英語圏が栄えた方が
日本人として良いだろ

中国に儲けさせるより英語圏のに儲けさせた方が良いだろ
中国が嫌いならw


503 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:58:31 ID:jyY3dyus0
国語は学問の基本というかなんと言うか

国語という教科には、日本語、論理、社交性、情操、日本文化、倫理道徳、などいろいろなものが詰まっていて

504 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:59:08 ID:L6QbLjka0
>>494
それは、英語独特のアクセント感覚と、
いわゆる決まり文句を覚えるのには最適の方法ではあるけど。

505 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:59:19 ID:WlMpXCJB0
>>494
自分は50〜60年代のポップスとかはリスニングへの良い橋渡しになったと思う
だけど会話のリズムとかはまた違うから、ラジオ講座とかで勉強しないとダメだった

506 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:59:31 ID:rH1s+QVA0
>>488
私は全部OKですけど。
貴方はバカにするって事ですか、、、、。

507 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 19:59:54 ID:Mt/qxT+y0
>>485
それを言い出したら学校教育で習うもの殆どが必要なくなる。
小学校で習うことで大多数の人に役立つことって九九以外ないだろ。
国語は大事だが、あれは学校で教えてもらって学べるものでもない。

英語に限らずどのような教科もいざ必要になったときのために、下地を作っておくのは大事。

508 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:00:28 ID:3V2Dubpg0
まず、英語教師の発音の質が劣悪すぎる。
英語教師を全員特訓セミナーかなんかに入れて、そして発音の伝道師になってもらうしかない。
教育は早いほうがいい。できれば幼稚園ぐらいから。俺は発音だけでいいと思う。ボキャブラリーは
大人になってからいくらでも身に付く。

509 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:00:49 ID:LEZawUex0
ネトウヨって日本の癌だって気づいてないよね

510 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:01:07 ID:URo0+llw0
>>502
日本語を売れば良い
幸い、今は世界的に日本アニメ・漫画のブームが起こっている
日本語学習者も増えている
イギリスやドイツのように政府系の日本語教育システムを確立し
世界中に日本語学校を造り、語学留学生を誘致すれば良い

511 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:01:16 ID:uxR2Wluq0
>>506
日本では最初から論外だろ
中国人やベトナム人は

バカにはしないが相手にしないだろ本音は


512 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:02:53 ID:coEsqmOS0
おたく、すし、でんしゃ

513 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:03:43 ID:uzNH8OZa0
>>478
制服スタイルのみの話だけど、桜塚やっくんがなんぼかマトモに思えてならない。

514 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:04:17 ID:uxR2Wluq0
原点に再び帰るが
漢字=中国文化
日本語文法=朝鮮半島文化

これ捨てましょう

英語圏の方がよっぽどマシ


515 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:04:31 ID:qbsazmIb0
>>508
発音とかいうアホをどうにかしないとな
カルロス・ゴーンの英語の発音程度で充分。

516 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:05:09 ID:rH1s+QVA0
>>511
普通に相手してますけど、信じないならべつにいいです。
証明のしようがないもんね。

517 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:05:47 ID:3V2Dubpg0
>>515
ゴーンはアクセントは変だけど、発音はできてるだろ。

518 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:06:00 ID:V2K7Pm9E0
なんで英語教育の重要性<日本語教育の重要性というテーマなのに
韓国やら中国やらの話が出てくるのだろう?


それは置いといて、外人になりたいのなら英語教育すりゃいいじゃん。
特にDQNな名前付けた親なんて子供に英語教育させればいいと思うよ。まぁ、習得不可能だろうけど。
日本人が必要な英語ってのは日本語を軸として外国人と意思疎通できることだと思う。

519 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:06:37 ID:6yhhRwxt0
発音よりも内容だといくら言われても理解できないほどの頭の悪さ。
英語でも国によるなまりがあるというのに、それすらわからないらしい。
憧れるのは勝手ですが、バカに英語をいくら教えても
バカの会話しかできません。

520 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:06:37 ID:uxR2Wluq0
>>510
そんな物は日本経済が衰退すれば意味無いよ
アニメやマンガは翻訳で良い訳だから
英語に翻訳で行ける

アニメやマンガには必ずしも日本語が要る訳ではない


521 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:06:46 ID:WrrOPI6f0
おまえら、文科省のHPチェックしてないだろ。
中教審でどんなことが話し合われてるかなんて、気にしないもんな。


このことは既定路線だったりする。さらに、早ければ今年度内に、
次の学習指導要領に登場する義務教育での新しい科目が発表されるはずだ。


おまえらにとっては「ハァ?」としか思えない科目だろうがな。

522 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:06:55 ID:MDwDemeD0
>>507
朗読し、内容・意味を学び、漢字を学ぶ事
これが学校で学べないものなのだとしたら、俺は何処で学んだんだろうかw

英語教育の基礎は中学からで十分だよ。
あとは経済的に余裕があれば、小さい時から音楽をやらせておけば役に立つ。
情操教育にもなるらしいし?感性を磨く意味においても音楽は有効だからなー。

523 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:07:23 ID:OmGmj3kv0

英語でコミュニケーションまでとれる日本人が増えたら
優秀な人ほど海外流出してしまうんじゃないか?

今でさえ、日本は日本語が使えるから住むのであって
できればもっと広々とした家が購入でき、美しい街で暮らせる国に移りたい、
そう思う日本人はかなりいると思うけどな。

もし優秀な人の多くが国外に出てしまったら日本はヤバイ・・・
そう考える官僚や政治家がいても不思議じゃない気がするけど。


524 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:07:27 ID:9s9h4QU9O
その美しい日本語をしゃべる小学生もしゃべれない中学生もいるだろう。人は十色だ。
大臣の感覚で可能性をつぶすなよ。

525 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:07:43 ID:L6QbLjka0
>>517
ゴーンはちょっと聞いただけで訛ってるって分かるじゃねぇか。

526 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:08:28 ID:IKrIdW34O
親や教師の日本語が乱れているから、子どもが美しい日本語を話せない
子どもよりも、大人の日本語教育が必要

527 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:08:40 ID:uxR2Wluq0
>>516
彼らと、お友達になりたいって思わないだろ
こちらから望まない関係だろ
相手が望むなら相手をするけど
こちらから望まない


528 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:09:04 ID:iXx5UlzO0
>>521
因みに新しい科目ってなんでしょうか?
ヒント:【  】 でお願いします

529 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:09:28 ID:MDwDemeD0
>>521
中教審では古典籍の朗読の復活も俎上に上がってきたはずだが。
あすこ、まだ変なオッサンが頑張ってんの?ヤダネー。

530 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:09:35 ID:URo0+llw0
>>520
その翻訳するための日本語学習者を増やせば良い
それに日本人だって字幕や翻訳で海外の文化を取り入れている内に
英語をやりたいと言い出しているだろう?
文化ってのは目に見えない商品だ
海外の文化を輸入する時代は終わった。
これからは日本文化を輸出する時代なんだよ。

531 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:09:41 ID:3V2Dubpg0
>>519
457
内容を云々するまでに、多くの日本人は到達できません。

532 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:11:05 ID:KII7B09h0
李登輝さんの日本語は、日本人より日本語らしいと思うことが多々ある。教養を感じさせるというか。
教養を感じさせる日本語が美しい日本語かなと思う。
美しい日本語の定義は? といわれれば、明確な定義はできないだろう。逆に汚い日本語も定義しろっ
て言われても、線引きは難しいよな。でも、明らかにそれは汚いとか、おぉそういう表現もあるのか!と
トータルの感想として、美しいあるいは美しくないはあると思う。




533 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:11:06 ID:3vMdiRQb0
翻訳者とか英語で食ってるやつほど英語必修反対しているような気がするのは
漏れだけ?

534 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:11:20 ID:36SRPH760
この際「美しい」の部分は無視してもいいだろ
まずは1つの言語の徹底した習得。 1つの言語で、自分の感情・意見を的確に
表現し、他人の日本語を正確に解釈する。 それを徹底させた方がいい

535 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:11:33 ID:45JkPRWY0
日本人の英語レベルがフィリピン並になれば、それだけで
日本の経済はずいぶん活気ずく気がするな。

536 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:11:56 ID:CIu+kbys0
日本語の今はあまり使われてない語彙なんかで、聞くと「ほ〜」と
感心してしまうことがあるけどな 情けないけど
表現力豊かで便利な語彙が日本語にはたくさんあるんだよね
脳内のスペースが拡がる感じ 思考のためのネットワークが拡がる感じ
もっと教えるべし

537 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:12:00 ID:dVJjj0Wc0
発音にこだわる奴はコンプレックスのかたまりだろうな。
通じる音なら問題ないと思うけどね。学のある音出して
内容のある意見ならね。むしろ美しいかもしれないね。

麻原彰晃も英語しゃべれたらしいね。
裁判官から、君が英語が話せるのは分かったからとか言われたみたいw

こんなのばっか沸いてきてもウザイだけじゃん。

538 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:12:15 ID:L6QbLjka0
>>535
まずはお前の日本語レベルを上げろ

539 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:13:06 ID:6yhhRwxt0
>>531
内容がないものを会話とは言いません。


540 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:13:39 ID:45JkPRWY0
>>525
訛ってるっていうのと発音ができていないっていうのは別問題ってわかんないかな?

541 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:14:09 ID:coEsqmOS0
>>523
剥げ同
そこに大きな意味ありそうだ
優秀な人材ほど、外へ・・
細木も言っていたな
日本が日本でなくなる時が来るわよ・・・とか

ちなみに、今子供に小学生で公も○の英語をわざと習わせていないのは、
留学するとか、通訳になるとか、すっちーになるとか言われたらイヤだからだ
日本にいてほしいから・・・

542 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:14:24 ID:O3Nz9D1d0
>>535
それでフィリピンは、どうしてあんなレベルなわけ?

543 :ここまでのマトメ:2006/09/28(木) 20:14:25 ID:BWfRZaOd0
            高学歴は専門書(英文)から得る知識の価値を知っているので賛成。底辺連中は英語が役に立つ仕事に就いていなけりゃ
向学心も無いゴミなので利点が理解不能。なのでコンプレックスから帰国子女叩き・英語教育反対論者に走っている。
低脳の思考:英語が話せるとなぜか日本語が話せなくなる(論理の破綻)

544 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:14:51 ID:4nwgSGfr0

<丶`Д´> <代わりにハングルの授業を必修にするニダ

545 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:14:56 ID:tPb/xXaHO
何度でも言うが英語を本気で学びたい奴にだけ
補助制度を設ければすむ問題だろ
授業は今のままで内容の効率化をはかるくらいで良いよ

546 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:15:13 ID:iXx5UlzO0
やっぱりニンテンドーの「日本語力」というものを発売してもらうしかないかな・・
民間の力で、日本語の基本から大人も子供もやり直してみるのも一つの手。
最近はそういう風潮も受け入れられつつあるし

547 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:16:06 ID:3vMdiRQb0
>>514
いくら日本人がそう思っていても、あちらじゃ黄色いバナナとしか思ってないだろ。
脱亜入欧は明治以来の悲願だが、所詮コウモリ国家には無理なハナシじゃとて。

548 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:16:21 ID:KVsPJvSF0
>>523
世界のトレンドで見れば、優秀な人材を国内に留めようという発想が
もはやレトロなんだよな。官僚さんや政治家さんはまったく逆の発想
かもしれないけど。

549 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:16:56 ID:rH1s+QVA0
>>527
国籍は関係ない。それより
「俺は偏見を持っている、だからオマエも持っているはずだ」
という強烈な思い込みにとらわれているヒトはちょっと困る。

550 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:17:02 ID:L6QbLjka0
>>540
importantをインポルタントと発音するのを出来ているというのか?
まあ、コミニュケーションが成立すればオKというレベルでの話ならそれでも良いが。

551 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:17:38 ID:coEsqmOS0
>>541
うちの子のことです

552 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:17:55 ID:uxR2Wluq0
>>530
日下公人さんの説ですねw
一理有るけど、せれで日本国民全部の経済を賄える訳では無いだろう

中国とは戦いになるので
そんな悠長な事を言っていても相手が相手だから
コピーを平然としてやる国民性ですからね中国は

中国って他国の製品を次々とコピーして
実態は泥棒なんだけどw
そんな国民性の中国と日本が上手くやって行けるのか




553 :ゴキブリ渡邊:2006/09/28(木) 20:18:38 ID:YOxIMR/O0
確かに小学校で英語の必修は不要だな。小学校までは国語の勉強に重点を置いた方がいいよ。

554 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:18:59 ID:45JkPRWY0
>>541
優秀な日本人はどんどん外に出て行ったほうが日本の為になると思うよ。

韓国人みたいに自国に愛想つかして移民しちゃうようなのは
意味ないけど。

民間の国際的なつながりができるのは悪い事じゃない。

555 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:20:20 ID:uxR2Wluq0
>>549
貴方が無いならそれで良いよ
差別意識は有りませんって言うヤツほどw

まあ、良いかw


556 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:20:33 ID:Cb3+HO5+0
英語教育のブームの根源は、日本が外に出ていく事が主眼じゃないんだろう。
日本で商売をしたい英語圏の経済界からの圧力だろうな。

英語圏の人々にとって日本語は難し過ぎるんだよ。
宗教を必要としない人を育てる言語である日本語の奥はとっても深い。
大胆な発明品は少ないかもしれないが、日本人が得意とする細かい改良の能力は
日本語によって養われている。欧米人には判らない驚異の能力の根源が日本語なんだよ。

英語圏からの人材流入障壁を下げるって事が何をもたらすのか?
と言う観点も必要だね。

557 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:20:46 ID:YKKNcCnq0
美しい日本語の完全習得か・・・国会の野次の方が;;

558 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:21:18 ID:CIu+kbys0
>>546
民間の力というより企業の力というか 
それはどうかと
文化は与えられるもんだと思ったらお終いよ

559 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:21:47 ID:KiGranLp0
日本語に始まり、美しい〜ブームが起きそうで嫌だ。

560 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:21:55 ID:KVsPJvSF0
>>552
今の日本、はっきり言って、そんなに強くないよ。昔の夢から
早く醒めたほうがいい。

561 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:23:01 ID:MM6vBcIs0
ダボが
2カ国語、3カ国語話せるように教育してる国も
世界には在るっていうのに伊吹はどんだけゆとり教育
推進させる気なんだ
美しい日本語なんぞにこだわってるから日本は未だに
閉鎖的な国だって外人に云われつづけてんだぞ
先進国の癖に島国から出てこない民族だってな


確かに日本語ほど表現に優れた言語は世界に無いと思う
しかしそんなことにこだわってるから国際感覚が
いまいち足りない民族になってしまってるんだと思う

言語の学習は早ければ早いほど覚えが早いんだから

562 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:23:02 ID:URo0+llw0
>>552
何故それだけと?極端な思考回路だなw
従来の商売に+してと考えられないか?
日本は元々は職人の国だ
アニメにしたって漫画にしたって根っこは職人の仕事だ
できれば
漫画やアニメになるたけ日本文化を紹介するような内容を
さりげなく取り入れてくれればもっと良いんだが
これは学校教育で国語を中心に日本文化について
もっと理解を深めるような授業を行えば自然と流れが出来るだろう
今は日本人が日本語と日本文化を学ばねばならないからな
外国人に問われても日本の説明が出来ない日本人じゃ困るだろう

563 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:23:14 ID:uxR2Wluq0
漢字も日本語も
どうせ外国文化だろ

なら英語文化がなぜ悪いのだよ
中国や朝鮮から日本が文化的に切れた方がマシだろ
英語圏も占領文化なんだけど

中国や朝鮮の方が嫌いなんだろ日本国民は
なら良いジャン英語圏参入で


564 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:23:26 ID:5gdgTlr50
むしろ英語は小さいときに重点的にやって、下地を整える。
国語は中学以上からもっと力を注いだ方が良いと思うんだけど。

565 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:24:31 ID:HqSHgcaD0
職場に英語話せるやつがいるが、仕事はできない
もっぱら通訳と雑用に専念してもらってます

566 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:25:16 ID:EdLYl53m0
大賛成
美しいとか正しい日本語というより、TPOが大事
社会のルールを教えろよ

567 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:25:38 ID:uxR2Wluq0
>>562
アニメで日本国民全員が食える訳では無いだろって話
英語圏に入って活躍した方が
中国人や韓国人に指図されないから良いだろ

中国や韓国が嫌いなら分かるはずだよね
この言い分


568 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:25:45 ID:iXx5UlzO0
>>558
いいえ、文化は与えられるものではなく、創造していくものだと私は思っています。
教育論が何故これだけ重要視されるかといった事を鑑みるに
幼少期の教育が後の思想にどれだけ影響力を与えるか、その脅威を
日本の政治家は分かっているのではないかと思います。
教育が自然のままに、というのは理想論ではないかと。

569 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:26:15 ID:hOHfJnSu0
英語より理数教育に力をそそいだ方がいいよ。

570 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:26:23 ID:qbsazmIb0
>>552
火薬と羅針盤と印刷技術の特許料払ってくれたら考えてやるよ

571 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:26:30 ID:OmGmj3kv0

だいたい英語を学ぶことで日本語教育の時間が無くなる・・・というのなら
今までの国語教育の時間内でどれほど有意義な授業をしてきたか?疑問。
そう考えると、ただ単に英語力を弱めようとしてるとしか思えないんだけど。
うがった見方かなあ・・・


572 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:26:51 ID:81QWOi84O
>560

昔だってあんまり強くは(ry

まあ、下士官と兵卒が世界一優秀で、指揮官と参謀が世界一無能という不思議な国JAPAN

あれ……?俺たちって奴隷向きの民族?

573 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:26:58 ID:EKyABULD0
>>564
逆だよ。言語ってものは思考にも影響あるんだ。
日本人が日本人の感覚を持つのは小さい頃から日本語に
接してるからじゃないか?

574 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:27:25 ID:L6QbLjka0
英語っていうよりも米語だな。


575 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:27:41 ID:Mt/qxT+y0
>>561
>確かに日本語ほど表現に優れた言語は世界に無いと思う

こんなことを平気で言う馬鹿を何とかするためにも外国語教育は必要だなw


576 :東大文系卒:2006/09/28(木) 20:27:57 ID:mlbtlojLO
・言語は思考の手段
・手段の習得よりも、その手段で何を達成するかの方が重要
・手段の自己目的化は時間の無駄
・学術論文は英語で書かれないと読まれない
・あらゆる現象を記述するための世界標準の手段が英語
・数学を除けば、人類の認識領域の限界=英語で記述された領域の限界
・美しい日本語を操る事ができる者の方が活躍している
という表現は、言語操作能力と社会的成功の相関関係に言及しているだけ
・英語圏で流通している価値ある情報を、一度日本国境でせきとめて
日本語に翻訳した後に日本人による完全に新しい創作物であると
偽って日本人のみを対象に販売することで、GDPや国内企業の利益に
貢献するというのが、自国民に日本語のみしか習得させないことの一つの背景
・青春期の充実した記憶力は、より有為な目的のために
動員されるべき
・日本語習得は公のためには有用だが個人のスキル向上の観点からは無駄
つまり集合行為として公共財を支える上で有用なだけで
個人の利益にとってはむしろ有害
・英語をより確実に習得していれば英語圏へ移住しやすくなり、
労働市場における国際的流動性が得られる
・俺は31歳素人童貞かつ彼女いない歴=年齢で日本女には相手に
されないので日本語なんか使えても意味ない。
中国語をマスターして一青幼とかアグネスチャンみたいな漢民族美人を
金でものにするしかない


577 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:28:28 ID:uxR2Wluq0
>>570
時効だろw
世界中で誰も払ってないよ
過去に中国は文化を造ったけど
今は酷い国家になったねw

人権弾圧国家か?


578 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:28:37 ID:Vr3AWYQN0
,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (-)。(-)|  
  | |@_,.--、_,>  かくなれば かくなるものと 知りながら
  ヽヽ___ノ   やむにやまれぬ 大和魂
                           の巻


579 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:28:48 ID:3OYinTfO0
ドイツやフランスなど
○○語検定の最低級の会話ができるってのはいいかも。

英語にこだわんなくても。グーテンターグ。

580 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:29:14 ID:WrrOPI6f0
>>528-529

変なオッサンなww

それはともかく、ちょっと聞いたことないような機関が提案しているある授業計画と、
その授業は教室以外も使う授業なんだが、それを実践している私立学校がある。
あと、近畿圏の有名大学付属が行っているある【科目】がヒントになるはず。

これ以上はちょっと。予算のからみもあるし。文教予算、特にある【施設】に関する
予算を見てみるといいかも。

これから教員になろうと考えているヤシは、ある【施設】に関する授業を取って、資格を
取っておけよ。それを持っているかどうかで採用が決まるかもしれん。

581 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:29:57 ID:KVsPJvSF0
>>569
英語+理数教育、かな。甲乙付け難い。

582 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:30:01 ID:MDwDemeD0
>>574
エゲレスの「英語」はなんかもっとくっきりはっきりしてるしな。

583 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:30:08 ID:gyYGIj5q0
イツカ カイガイニ ヒナンスルトキノタメニ
ソレゾレノ イキタイクニノコトバヲ ベンキョウシテオクコトガ ケンメイデアール


584 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:30:11 ID:45JkPRWY0
>>573
だいたい、母国語の基本なんて学校で習う必要があるのか?

おまいらだって、そんな事あまり意識しないで成長してきただろ?

今の日本語が乱れているのは、常識や教養の欠如が原因であって
語学教育が悪いからじゃない。

ならばだ、それを放置して「美しい日本語」なるものを教えたからって
解決になるわけじゃないくらいわかるだろ?

585 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:31:16 ID:GwgoY9Hf0
よっしゃあーキタぁー!

イッブッキッ!

イッブッキッ!

イッブッキッ!

小坂は二度とテレビの前に姿を表さんでほしい。
長野にひっこんでろ。

586 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:31:52 ID:qbsazmIb0
>>577
民主主義が機能しているアジアの国って
かなり少ないんだよね
華人の国だがシンガポールも酷いものだ・・・
「美しい国」と言われればそうなんだけど
今度の首相が狙っているのはきっと・・・

587 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:31:56 ID:URo0+llw0
>>582
欧州言語は発音がハッキリしているし
イギリス英語はローマ字読みに近いから
日本人には聞き取りやすいね
その点、アメリカ語は難しい

588 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:33:26 ID:zgH8n90B0
日本人国際線の一部パイロットはアメリカで、
ATC(無線通信)で英語が聞き取れなくて、かなり問題起こしてますがご存知?

589 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:33:58 ID:Mt/qxT+y0
>>587
イギリス英語はRPはわかりやすいけど、方言がヒドスwww
アイリッシュとかスコッチとか最初何いってるのかさっぱりわからんかった。それ以前に英語とは思えんw

590 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:34:10 ID:KVsPJvSF0
>>587
>その点、アメリカ語は難しい
単に、民族・人種依存でしょ。

591 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:34:38 ID:hOHfJnSu0
外国語って、世界史の年号なんかの暗記物と同じで使わないと忘れるからな。
俺は大学で、英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語と勉強して、当時、一番不得手だ
ったポル語でも、ブラジル人と話せていたが、十数年たった今じゃさっぱり覚えていないから
な。今考えると嘘みてえだ。
語学は実際に使う人が重点的にやる方が効率が良いと思う。


592 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:35:20 ID:4b2r5Myb0
>>588
それはその管制官が悪い。

593 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:35:21 ID:MM6vBcIs0
>>571
哀れだねぇ
日本語の勉強をちゃんとしてないから
そんなことが言えるんだな

こんなことを平気で言う馬鹿を何とかするためにも外国語教育は必要だなw


594 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:35:30 ID:WlMpXCJB0
>>584
「教養」ってのは国語教育も含むと思うよ

595 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:35:42 ID:ZcKHkfnu0
俺らの業界では、英語は読み書き聞き話すができないと
世界標準からおいていかれる。伊吹って奴はどれだけア
フォなんだ?


596 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:36:22 ID:wWA55rU50
>>591
日本語も一緒。
美しい日本語を使う必要の無い人は、いくら学んでも美しい日本語は忘れる。

597 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:36:50 ID:7pvHsqBR0
今で中高6年間英語必修だろ。こんだけ時間割いて実用レベルまで押し上げれないってことは
それ以上時間使っても無駄なんじゃないの。

598 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:36:54 ID:iXx5UlzO0
>>580
私はオッサンではないが、近畿圏の有名大学付属が行っている【科目】というのには注目した。
とりあえずどうなるかまだ未確定だろうから、今後の動きを注視していきます。

599 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:37:18 ID:+2OgsRdg0
文科相グッジョブ

600 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:37:19 ID:EjkB3OHj0


     チ ー ム 世 耕 (笑)



601 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:37:31 ID:ST+BU+DG0
どうせ学習塾で習うからいいじゃん。

602 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:38:02 ID:45JkPRWY0
>>594
そんなことを言ったら英語も、社会も家庭科もってなるぞ。

603 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:38:05 ID:uxR2Wluq0
何度も言うけど
漢字って中国文化だろ=要らない
日本語文法=朝鮮半島文化=要らない

じゃあ、しょうがないから=英語公用化
日本は中国文化圏から逃げた方がマシだろ


604 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:38:52 ID:9bfswyCc0
>>603
OK!鎖国しよう。

605 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:39:22 ID:NXYZVFop0
>>561
日本語の緻密さと文化の緻密さは密接な関係があるよ
日本は日本だって
外国の意見はその文化圏の価値観に基づいたプロパガンダである事が
多いので話半分くらいで

雑な母国語教育なら文化もそれなりになるだろう
よくある途上国のやり方を日本に当てはめる意味は全くない

606 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:39:35 ID:UxoVodOz0
英語ができる国の人材流出はマジで凄まじい。
全ての学問のトップクラスが上から順にアメリカに行くからな。
日本もそうなりたいのか?>英語教育重視派

607 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:39:36 ID:wWA55rU50
>>597
たった6年間、毎日数時間程度で実用レベルになるわけねーだろw
向こうの6歳児より英語に触れてきた総時間が短いじゃん。
もっと勉強しなきゃ身につかない。

608 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:39:48 ID:WlMpXCJB0
>>602
そうだよ教養ってのはそういもん

609 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:39:56 ID:KUPxTPWY0
>>569
また国家の品格厨か?
藤原は著書で数学のレベルが低いブラジルの例を持ち出して自説が正しいと力説していたが、
ブラジルはバイオエタノール関係で浮上してきている。畑がデカイしなw
インドの例だと優秀な人材は流出する。日本人の英語力が上がれば外国との折衝が有利になる。
低い食料自給率を鑑みるとやっぱり英語だよ。国語力なんて本を読めば自然にアップする。

610 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:40:08 ID:pCJi9ONC0
>>580
kwsk

611 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:40:11 ID:uxR2Wluq0
>>604
鎖国ではメシが食えないだろ(かなり厳しい)
で、合理的判断で英語圏に参入する


612 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:40:23 ID:45JkPRWY0
>>597
だからこそ、吸収力の高い年少の時期にってこと。

613 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:40:44 ID:SS3BSGIV0
さらっとしか読んでないが
今の小学生に英語を教えるなんて愚の骨頂
今まで通り中学校からで良い、時期的にも考えて

614 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:40:45 ID:URo0+llw0
>>602
英語は教養と言えるほどまで身に付けられる人は稀少
大方は「道具」どまりだよ

615 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:41:25 ID:Xe7BiNtR0
進化し続ける日本がいい。鎖国や時代逆行は嫌ですね。

616 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:41:56 ID:NmzNAJPu0
美しい日本語はどうでもいいけど
算数と国語の時間は拡充すべきだよね。

小平邦彦も言ってた。

617 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:43:02 ID:7gq4wgtG0
たかが英語でガタガタ言ってる暇があったら
古文と正字正かなの勉強をしたほうがいい.

618 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:43:41 ID:45JkPRWY0
>>608
じゃぁ、英語も入れたって問題もないじゃんw


>>606
流出しないほうが長い目でみるとまずいと思うんだよな。
根拠はないけど。
狭い世界で生きていると自己完結しがちだしさ。

619 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:43:42 ID:lkXNhgHI0
★「英語よりまず日本語!」「小学校から英語やってもムダ」とかほざいている連中は、大まかに6種類に分かれている。

@ニートを含めた行動範囲の狭い人・・・日常で英語を使うことが少ない。必要性に気づいていない。
A学校(特に小学校)教師・・・新たに英語の授業が増えることによって負担が増える。
B日本人の英語能力が上がると困る人・・・通訳、商社マン、海外特派員、英会話学校社員など。当然商売にならなくなる。
C若者の語学力が伸びることで自分たちの優位性が保たれなくなることを恐れているオジサン・オバサン
D日本人の英語での情報発信力が伸びるのを良く思わない中国と韓国の人たち
E新潮社の社員・・・・英語スレを利用して「国家の品格」の宣伝を行う


620 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:43:46 ID:sqqFjORLO
>>603
また来やがったなw
バカ害人カエレ

621 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:43:49 ID:uxR2Wluq0
>>604
鎖国では中国に潰されるよ
日本は古代から中国圏に組み込まれてウンザリしているだろ
現在は仕方なくアメリカ圏に入っているけど

中国圏よりマシだろ
アメリカ圏が嫌ならアメリカ占領軍を追い出す方法を考えないといけない
アメリカ占領軍をアメリカ政府の反発無しで追い出す方法が分かれば良い


622 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:44:12 ID:EKyABULD0
>>573
母国語の基本もわかんないのに、どうやって外国語の基本を
教えるの?意識して使ってないからこそ、意識させ、理解を
深めるんじゃないのかな?それが、ひいては外国語を理解する
基礎にもなるとおもうんだが、、

623 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:44:15 ID:OmGmj3kv0

今現在、海外移住先で納税している日本人の
現地納税額(日本が得られなかった税収入)の総額ってどうなんだろう?
もしその額が莫大なら、今後英語教育を強化した場合の将来の税収入も
政府機関はすでに概算で予測してると思う。
たぶん、すごい額になるのでは?
税金だけでなく、技術も才能も海外に流れ出したら・・・

他国でも、第二外国語のレベルが高い国の人達は、高い割合で海外移住するよね。
それでも結果的に愛着のある母国に貢献する人達も多いけど。
日本人の場合、日本に特別な愛着が無ければ、英語を取得して海外移住しても
身銭を切って母国日本に貢献しようと思わないような。
日本語だけを話せるようにすることで、なんとか人材をつなぎとめられるのかも?

でも日本語教育は私も大事だと思ってるよ。
それを英語教育との割合で考えるのが妙かと。


624 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:44:16 ID:a2tygOzL0
この大臣はまともだな

625 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:45:14 ID:KVsPJvSF0
>>606
今までの日本が行かな過ぎたんだよ。

626 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:45:31 ID:4b2r5Myb0
>>619
伊吹は3と4かな
ロンドン大使館勤務経験有りか・・・

627 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:45:51 ID:WrrOPI6f0
>>598

あー。ごめんなさい。
変なオッサンというのは>>529へのレスです。

ちょっとぐぐればわかると思う。ただ、【科目】は、その名称では呼ばれないんじゃ
ないか、という意見もある。

北関東方面のある機関が行っている教育活動に注目するのも吉かと。

とある新聞を読めば書いてあるかもね。

628 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:45:54 ID:3JpaC08f0
うちの母親が韓流ドラマ好きでDVD借りてくるんだけど。

字幕はうっとうしいから吹き替えで見たいのね。でも吹き替えの視聴選択
するためのメニュー画面が全部英語なんだよね。LANGUAGEとかSET UPとか
SUBTITLESとか。で、母親はチンプンカンプンでもうお手上げ。

でもじゃあ英語わかんないと不便だな、なんて落ち込んでるかっていうと
そういう訳でもなくて、なんかまあいろいろリモコンのボタン押しながら
なんとかやってる。だから少なくとも日常生活レベルでは知ってれば便利
かもしれないけど、知らないからと言ってどうにもならない訳でもない、
というくらいのことかな

629 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:45:56 ID:45JkPRWY0
>>622
じゃぁ、帰国子女等のバイリンガルさんは外国語を理解していないとでも?

630 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:46:03 ID:uxR2Wluq0
>>620
じゃあ、良い代案を書けよ
何か良い案でも有るのか?

中国文化圏から逃れる良い案が有れば教えてよ
それと半島人文化を捨てる良い案が有ればね


631 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:46:28 ID:UxoVodOz0
>>618
根拠無いってどういうことよ?
全ての学問のトップクラスが上からアメリカに移民したら国益を損なうだろ。

今の会話を重視しない論文英語教育が一番国益を考えて作ってある。

632 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:47:33 ID:zCxWO06G0
もう日本語はローマ字でいいよ

633 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:47:55 ID:wWA55rU50
>>631
英語できるから移民って短絡的すぎだろ。
今でもトップクラスの人間は留学なりで英語はある程度話せるよ。

634 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:48:41 ID:azr/1dml0
こいつ真の国際化をしってるな

635 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:48:55 ID:45JkPRWY0
>>631
どこぞの国のひとのように、自国が嫌で移民するならともかく
より高いフィールドをめざして海外にいくのならそれは良いことだろ。

長い目でみて日本にもフィードバックがある。はず。

ってイチローとか松井みてるとそう思う。

636 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:48:57 ID:WlMpXCJB0
>>618
俺は英語教育必要ないってより
中高の授業で充分って考えです
それより授業内容の見直しの方が必要だと思う

637 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:49:32 ID:Mt/qxT+y0
>>631
国益なんてどうでもいいだろ。
できる奴は海外に出てできない馬鹿だけが住む国になっても、
下らんことで足の引っ張り合いするよりは遥かにいい。

それに海外流出をなくすためには英語とかよりも、累進課税をなくす方がいい。
日本は貧乏人に甘すぎ。


638 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:49:37 ID:KVsPJvSF0
>>631
>全ての学問のトップクラスが上からアメリカに移民したら国益を損なうだろ。

今どき日本に閉じこもってたらどんどん置いていかれるよ。この十年見てたら
わかるじゃん。

639 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:49:59 ID:JfBAMOFI0
国際化とは言え、実際に外国に行ったりして生活の道具として英語を活用する日本人など
所詮、少数派にすぎない。要するに性質的に英語は金持ちの道楽に近いのだ。
むしろ、今後も日本で生き、日本で生活する予定の多くの日本人に本当に必要なモノは何か?
ホントに必要な教育は何かと考えたら、やはり昔ながらに読み書きそろばんであることに気づくはず


640 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:50:24 ID:MM6vBcIs0
>>593 >>571×
>>575
失敬した

641 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:50:47 ID:WrrOPI6f0
>>610

その【施設】はどこの学校にもあるはず。
学校教育法でそう定められているから。

その【施設】に関する科目は大学によっては履修できない。

642 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:50:48 ID:AxbX/llP0
ここで英語を否定してる人は

・英語ができない
・しかし「英語ができたらいいな〜」という願望は強い

こんな人だと思う。英語なんてどーでもいいと思ってたら
必死になってレスつけないってw

643 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:51:03 ID:OMx2s6cvO
小学生は英語をやるくらいなら、剣道、柔道、習字をやるべし。

644 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:51:37 ID:iXx5UlzO0
>>627
北関東方面のある機関て・・とある新聞て・・(´・ω・`)ショボーン。
でもありがと。いろいろ思考錯誤する材料にはなりますた(`・ω・´)

645 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:51:38 ID:sqqFjORLO
>>630
いや、日本人に君の言う考えが受け入れられると思ってるところが、
そもそも可笑しいんだよ
なんか、釣りでもなさげだし
ほんと、アンタ何人?

646 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:51:56 ID:mET6Y/6w0
>>642
それはちょっと短絡的過ぎるような。

647 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:52:13 ID:p1SHmkMNO
わかりずらく子供が混乱するローマ字を何とかして。
例としては『つ』→『tu』。普段使うのは『tsu』じゃないの?
それに英語の発音。カタカナ語式に字を当て嵌めるやつ。ウォーターとかアップルじゃつうじないみたいな。もう少し合理的にして欲しい。

648 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:52:15 ID:4b2r5Myb0
>>643
習字って今無いの?
墨汁で服汚すことも知らないガキが育つのか
問題だな

649 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:53:43 ID:Mt/qxT+y0
>>648
左利きの漏れには習字は地獄だったぜ・・・

650 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:53:51 ID:mrBmfYqbO
方言の保護も頼む
俺の故郷は尾張地方なんだが
東京中心のメディア偏重でここ5年で急激に名古屋弁使う若いヤツが減った

座りゃ〜 → 座りなよ
〜だがん → 〜じゃん
でら〜  → 超〜

こんな感じに変化しちまった。
なんか寂しい。

651 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:55:02 ID:HEiqyIYD0
>>647
今もローマ字教育ってあるの?
英語で一緒に教えればローマ字なんていらないじゃん。

652 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:55:06 ID:ZlcwZMTz0
>>398
江戸人の数学力を上げた学者(関孝和)は筆算をしていたし、
筆算もしたらいいんじゃないの?
覚えるものも、インドみたいな掛け算99×99はなかったけど、
割り算の九九はあったし。

653 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:55:20 ID:2t2Z3ewH0
今更書くのもあれなんだけど、ここって「小学校で英語必修」についてのスレだよね?
なんか、論点からずれて「この時代に逆行してる」みたいな書き方をしたりしてる人は
「小学校で必修」がどーしても予算や教育全体のバランスを考えた上で、「必要」と
思っているのでせうか?

大前提として、小学校、義務教育の場、という条件下での論議なんだよね??
教育は受ける機会があれば、それだけもちろん子供の可能性をのばす機会を与えるわけで
何だってやらないよりやった方がいいんだろうけど、予算も現実問題でも「枠」があるわけで。
冷静に考えて、基本的な小学校義務教育課程では個人的に「必要」とまでは思えないのだけど。
私立とかでは すでにやっている所はあるし、余裕があれば英会話ブームも続いているし
習っている子は多いけど、あくまでも小学校義務教育下で、という条件をあてて考えないと
無駄な論が多くなりそー 雑談としてならいいけど。

654 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:55:29 ID:zgH8n90B0
北海道==ロシア語、
日本海側==中国語、ハングル、
九州==中国語、ハングル
沖縄==英語、中国語
太平洋側==英語、
でどうですか?

655 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:55:32 ID:/ul5Oeto0
必要とする人が学べばいいだけ。
外国語を義務教育とする必要など無い。


656 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:56:33 ID:KnZ/Pjmu0
母国語の発達、習得が未然の段階で、外国語の学習をはじめると、「失敗」になりやすい。
バイリンガル教育が成功する例はまれ、である。大抵は、母国語も外国語も不充分な状態になりやすい。
母国語の習得が充分であればあるほど、外国語の能力の発達も、良い結果が期待できる。
言語教育学では、もう数十年前から、「常識」のごとく知られていること。

657 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:57:08 ID:ift47CSvO
習字はあるよ

658 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:57:22 ID:iXx5UlzO0
>>650
民主党の河村たかし氏も言ってたことだな。
でも実際、国を挙げて各地方の方言の保護っていうのは難しいと思うよ。
というより、方言は国家が保護するというより、地方行政が各々で保護していくべき事だと思うから。

659 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:57:37 ID:ebvrGLaa0
母国語すらまともに話せない奴は外人からも日本人からも尊敬されない

660 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:57:42 ID:HEiqyIYD0
>>655
和製英語は日本語だから義務教育で教えるべきだろ。
日本語は漢字とかな・カナだけでは表記できないYO。

661 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:57:47 ID:mET6Y/6w0
>>647
water → 藁 とかいうのがあったような気がする。
戦前か戦後か忘れたけど英単語の発音を日本語に当てはめてた人がいたよね?
誰だっけ…

662 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:57:58 ID:wWA55rU50
>>656
常識とか言ってないで、根拠となる論文示してみろ。

663 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:58:03 ID:m2Ykhytq0
映画の字幕に、何であんなにひらがな交じりが多いのかと思ったら、
観客が漢字読めないからだってよw

664 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:58:37 ID:3nJ0F8Y70
>>652
近世数学よりも中世数学の方がデリバティブには強そうだけどなw

まあ、あれだ。小学校で英語導入すると、私立中学受験科目に
英語を入れる口実を与えてしまって、余計格差社会になるからな。
まあ、この人はまともだよ。さすが京大でてるだけあるな。


665 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 20:59:29 ID:WlMpXCJB0
>>656
身内がアメリカ人と結婚したんだけど
子供の言葉にスゲー気使ってる


666 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:00:09 ID:/ul5Oeto0
>>660
和製英語はカタカナで表現するし。そんな言葉を教育する義務も無い。

667 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:00:38 ID:8HDRuCPY0
>>655
中学からも追放するのですか?

668 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:00:39 ID:3nJ0F8Y70
>>662
>>656じゃないが、根拠ぐらい簡単に探せるよ。

母語・バイリンガル・学習言語でググれ

669 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:00:41 ID:EKyABULD0
帰国子女が外国語を話せるのも、理解してるのもべつにいいんだな。
むしろ、うらやましい。そうじゃなくて、日本に住んでる日本語を
普段使っている日本人に英語を教えるには母国語教育の充実が必要だってこと。
その母国語教育を割いてまで英語教育はどうかな、、、

670 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:01:12 ID:E5PcGI3x0
日本語の語彙が少ないのに英語を勉強してもなかなか成果は出ないと思う
だから小学校レベルでは国語を重視してほしい。
個人的には読書をする習慣を学校でつけたらいいと思う。
実際自分はそれで読書の習慣がついたし。
ただ、暗記は小学校高学年から中学2年ぐらいが一番やりやすいって聞いたから
英単語の暗記とかは国語、数学の時間を重視しながらならやっても良いと思う。

671 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:01:31 ID:KVsPJvSF0
>>659
英語しゃべれない奴が日本語まともっていうのは妄想じゃないか?
むしろ言語の才能がないと思われ。

672 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:01:50 ID:wWA55rU50
>>668
だから1つ具体的に論文のタイトルと著者を教えてくれっていってんの。
なんでググれになるんだよ。常識なんだろ?1つぐらい挙げられるだろ?w
お前がどの論文を読んで、それを常識だと判断するに至ったか知りたいわけ。

673 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:02:22 ID:L9UBDsVu0
義務教育?
別にこれまでと同じでいいのではと思う。
特別日本語がどうこう言う事ない。
勉強はやる気の問題。学力低下はやる気がないだけ。
自分の子は英語を2歳くらいから教えたいと思うけどw

674 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:02:54 ID:wBQ1LXCu0
当然や。英語より関西弁を必修化しろ。

675 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:02:56 ID:EKyABULD0
わりい。669は
>>629

676 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:03:43 ID:ZlcwZMTz0
>>666使うならちゃんと教え、教えないなら規制しろと。
日本語にある語を外国語風にするなら、漢語にした方がよっぽど便利だし。

677 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:04:44 ID:udBLt0vh0
基本的に言語ごとに文法は違うわけで、拙い言語力で相互訳をさせていると、
自然と間違った言語を習得してしまう危険性がある。
これはフランス語-英語間の問題として挙がっていた。

678 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:04:51 ID:WrrOPI6f0
>>653
>予算や教育全体のバランスを考えた上で

そうなんですよ。
別なほうに予算を回すべきだという声が大きくなっている。

旧世代は切り捨てられるかもしれないけど…

679 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:05:03 ID:MPcDi+ON0
日本語が綺麗に話せても外人に尊敬されないと思うが。

680 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:07:31 ID:7fwjhivVO
ニュースで英語を習ってる子どもの特集を見たんだけど、その子どもに日本語で質問したら意味を理解できず、英語で同じ質問したら普通に答えてれたってのを見た
英語を習わす事っていいことだと思うけど、本当にそれでいいのか?と疑問に思った。

681 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:07:48 ID:x0NAPssz0
外国語は(英語だけでなく)成人するまで、あるいはした後も
絶対習得しておくべきだ、という意見には賛成。
ただ語学を習得する際に母国語をしっかりマスターし使いこなせておかなければ
外国語に翻訳する場合に非情に困ることになる。
必要な語彙、言い回し、最低限の知識、ことわざなど、微妙な使い方を
きちんと覚えるのが先決だと思う。
子供のころに外国にいって片親が日本人の場合に、下手をすると両親の
どちらの言葉も中途半端になってしまう子どもがよくいる。
将来大学に行くにしても理系だと英語論文は絶対必要だしね。


682 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:07:57 ID:uxR2Wluq0
>>645
何だ何も回答も無いのか?
分からないなら黙っていろよな


683 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:08:08 ID:6yhhRwxt0
>>679
英語が話せると外人に尊敬される???
英語ができない人の妄想は、すごすぎて…


684 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:08:48 ID:wWA55rU50
>>680
ニュースなんて信じるなよ。平気で面白くするために捏造編集するだろ?
それが本当なのか、仕込みなのか分からない。

685 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:08:59 ID:URo0+llw0
>>679
自国の歴史文化を語れない者は軽蔑される
国際社会の常識ってかさ
日本国内だってお国自慢する奴のことを軽蔑するか?
それなりに認めるだろうよ?
地元に誇りを持ち語れない人間は一人前とは
認めて貰えないのが人間社会ってもんだ

それにさ、英語が出来れば尊敬されるなら
通訳は雇い主よりも尊敬されのか?違うだろ?
尊敬するのに言語は要らないよ

686 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:09:41 ID:mET6Y/6w0
>>679
適切な日本語を使って意志の疎通が出来たり、意見を述べたり出来ることを
「美しい日本語を話せる」と端的に表現しているのでは?

687 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:10:28 ID:xFQ8BuzXO
>>679
尊敬されるとか以前に、日本人としての在り方の問題じゃないか?

688 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:10:51 ID:O3aMX2Ur0
正直なんで英語なの?
スペイン語のほうが使ってる人多いんだろ?

689 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:11:09 ID:+2OgsRdg0
外国語は不要
大学時代の第2外国語のドイツ語なんて完全に忘れたw
つーか無意味な勉強だた

690 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:11:43 ID:WZRJbB+d0
小学英語、義務教育でやる必要まったくなし。
私立でやるのはどんどん奨励すべし。

691 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:12:06 ID:8HDRuCPY0
イノベーション大臣なんて作っている内閣が何を言っているのだか?

692 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:12:07 ID:wWA55rU50
理系で論文を読むためにって話がでてきてるけど、
論文の英語自体は簡単なので誰でもすぐに読める。

理系でもっと切実に必要なのは、英語で外人とディスカッションできる能力や、
自分で論文を書くための能力だな。読みより、話す・聞く・書くを重点化すべき。

693 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:12:29 ID:yeNB8IvC0
日本語というものは時代とともに変化していくもんなんだよ
なにが美しい日本語だアホかこいつは

694 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:12:54 ID:R++Xacpv0
海外部門で働いてるけど中学英語レベルだけでも十分かな
発音が悪くても区切りを意識して話せば通じるよ
俺もロシア人と中国人のあやしい発音の英語を聞き取れるようになったw

695 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:13:07 ID:MDwDemeD0
>>641
図書館か?
そういや、なんか学校司書を増やすとか何とかあったような。

696 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:13:19 ID:fYjHH7xw0
>>692
>>ディスカッションできる能力
日本人には無理無理。性格に合わない。

697 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:13:22 ID:xF2UxPqqO
>>688
持っている金×使用人口
なら英語が一番

698 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:13:40 ID:6yhhRwxt0
>>688
スペイン語は英語習ってからの方が良いよ。理解しやすい。
ついでに言うとスペイン語は日本人にとって、聞きやすい。
スペイン語がわかるとイタリア語も何となく理解できる。似てるから。


699 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:14:23 ID:nn86zMV/O
まだこの話題やってたのか。朝みたかぎりだったが。

700 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:14:26 ID:SFSO77xr0
>>688
スペイン人のダチがいるが、俺はそいつと英語でやりとりしている。
英語は世界のコミュニケーションツールなんだから、こういう議論のとき

フランス語は?ドイツ語は?スペイン語は?中国語は?
なんて言うことはナンセンス。

カルロス・ゴーンもミハエル・シューマッハーも英語話してるでしょ。
彼らの母国語じゃないけど。

701 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:14:46 ID:UxoVodOz0
帰国子女やアメリカンスクール出身者は親が金持ちで金に糸目をつけずに
教育したり家庭教師をつけたり何でもありな状態でやってて
やっとバイリンガルになれる。しかも親の知能が基本的に高く血統的に語学の才能がある。
一般人は金も無く教育に費やすことが出来る金額が低い。全く別と考えるべき。

国として全く違う言語のバイリンガル教育に取り組んだ前例としては香港があるけど
香港に住んだことある奴いるか?
現地の奴は幼稚園から本格的にやるバイリンガル教育方法は問題あるって言ってるぞ。
基本的に両方とも中途半端な言語の状態になるんだって。
日本の利点「微妙な違い・ニュアンスを言語で伝えることができる能力」
「表意文字と表記文字を兼用していること」の便利さを考えると
日本語を中途半端にして、人材流出に拍車をかけるリスクを取って
まで英語を教育に力を入れることは微妙だと思うな



702 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:15:19 ID:ZYQyCtYI0
まぁ、街のジョギングもできずに42.195キロはおこがましいのは確か。

英語力は大事だと思うが、日本語はその下支えをする基礎体力みたいなもんだから

703 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:15:45 ID:wWA55rU50
>>696
でも理系には絶対必要だからな。今はそういうトレーニングも盛んだよ。
学会やら講演会では、英語で質問が飛んでくるわけだし、
海外から有名な先生招いて話す機会も多いわけだからね。
中国人はまだマシだけど、韓国人と日本人の英語は結構ひどいよw

704 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:15:57 ID:4UkhPmhD0
日本語なんてだせーのより
英語を国語にしろ

705 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:16:25 ID:l+8/VOwo0
英語必修はやるんなら小学校4年以降からでいいさ

706 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:17:20 ID:UxoVodOz0
英語が母国語になれば問題ないのは確かだよなw

707 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:17:20 ID:ZdVZoXKH0
日本語の将来を考えると、
もっと簡便なものに改定していく必要があると思うよ。
情報を伝達するという言語の基本機能から見ると、
日本語は恐ろしく複雑で習得に時間がかかり過ぎる。


708 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:17:39 ID:O4LhrO4S0
伊吹よくぞ言った
英語はともかく日本語をまともにしゃべれん奴は日本人ではない

709 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:17:47 ID:yeNB8IvC0
>>692
俺は理系の院生だが、少なくとも英語論文は「誰でもすぐに読める」レベルではない
しかもディスカッションよりも英語論文読む機会のがはるかに多いので、読みのが大事

710 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:17:49 ID:CThBhNYt0
小学生の将来を本気で心配するのであれば、
小学生への英語教育の必須化を検討するより、
小学生のバカ親への常識教育を検討した方がいいな。

711 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:17:58 ID:URo0+llw0
>>693
まあ30年前には、ネットだとかチャットだとか
ギコ猫とかAAなんてのはなかったなw
確かに時代によって変化する言葉もある

しかし、その時に正しいとされる国語を学び
使う努力もせず、汚い言葉を常態化させる事が
変化だと言うのは違うと思うね

712 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:18:14 ID:MPcDi+ON0
幼稚園からやらないとちょ んち ゅんに負けるぞw

713 :1000 willows ◆YMO/TMcupE :2006/09/28(木) 21:18:31 ID:MdjUN2Hc0
小学校なら英語を必修化する必要もないだろうけど、
そもそも日本語だって、きちんとした意思表示・疎通が出来ればそれでいいんだお
外形ばかりに拘る体裁教育こそ、国をダメにしている

714 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:18:36 ID:0vYJr4rM0
バベルの塔建設で怒った神が下した天罰は、共通言語の解体だった。
塔の職人たちは互いに言葉が通じなくなり四散してしまった。
言葉がいかに大事なものか、西洋では聖書が記された昔から
よく理解されていたわけだ。



しかるにこの東洋の小国の馬鹿どもは!
自ら言葉を解体しようとあがいておる!知性の劣化だ!
2000年前の人間にも劣る知能!

しかも英語を必修科目に?
馬鹿が、国の金で楽して英語を覚えたがる下賤な衆が!



全て唖になってしまえ、この愚劣な虫どもが!

715 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:18:54 ID:KPgIv4T10
>>688
たしかにアメリカ人の10人に1人はスペイン語話せて、30年後には
五人に1人はスペイン語人口になるかもと言われている現状では
スペイン語のほうがメリットでかいしな。

716 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:18:54 ID:MDwDemeD0
>>704
だがちょっとまってほしい、吉野家コピペの文語調の奴を読んでみ。
すっげーおもしれーからw

あれ誰が作ったんだろうなー。

717 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:19:00 ID:WrrOPI6f0
>>695
>図書館か?
いい線。

>そういや、なんか学校司書を増やすとか何とかあったような。
それもあり。

コミュニケーションスキルと教科リテラシーの関連性
論理的な思考と「伝える」ことの融合。

もう十分ヒントは出したよね。

718 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:19:21 ID:wWA55rU50
>>709
論文が難しいのは英語じゃなくて、その他の要素だろ。
論理展開とか、表の読み方とか、専門知識とか、語彙とか。
論文の英語自体は中学生でも読める。

719 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:19:37 ID:uxR2Wluq0
>>645
お前はワケワカメなのか?
言いたいことが有れば言えよ

漢字は中国文化だろ
日本語の文法は朝鮮から来た物だろ

こんな恥ずかしい文化は要らないだろう


720 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:19:39 ID:O3aMX2Ur0
英語って語学的には難しいって聞いたけど

721 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:19:51 ID:SLdv2oTx0
さすが京大卒だ。

722 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:20:16 ID:Cb3+HO5+0
>>707
その難しさが日本人の力の源だと思う。
情報伝達以外の機能を日本語は持っている。

723 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:20:19 ID:v7CEUdJ30
「美しい日本語話せないのに・・・」って
なにかってぇとこういう事言う奴いるけど、できない事なんて他にもいっぱいあるじゃん。
理科ができないのに算数やったりしてるだろ?
そもその美しい日本語なんて、ほとんどの日本人が使えてないだろうに。

724 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:20:33 ID:vTsvX5nX0
>>656
正論。

文科省の子役人は、
よっぽどのバカか、あるいは利権絡みで推進してるんだとおもうね。


656の正論に疑問を感じる人は、
英語学者の渡部昇一氏と自民党の大泉氏の論争本
「英語教育大論争」
を読んでみるがよろし。
英会話がどうしたこうしたではなく、
きちんと国際的に通用するレベルの英語能力は、
母語である日本語の能力に規定されてる。






725 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:20:53 ID:L9UBDsVu0
どれか一つだけやってればいいというのが日本人の悪い癖なんじゃないかな?
日本語も英語も均等に習えばいいと思う。
学校教育に頼らずに。特に日本語に関しては既出だけど
読書はオススメ。

726 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:21:04 ID:KAnlDMMR0
あほ

727 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:21:14 ID:G63cb+DB0
【教育】 「美しい朝鮮語話せないのに、日本語やっても仕方ない」「日本語、必修不要」…金総書記★7

728 :1000 willows ◆YMO/TMcupE :2006/09/28(木) 21:21:30 ID:MdjUN2Hc0
>>717
空気読め だろwww

729 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:21:43 ID:NmzNAJPu0
>>716
検索しても出てこないよー

730 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:22:12 ID:nzvgI4RI0
>>700
>>英語は世界のコミュニケーションツールなんだから

英語を勉強したら必ずそうなる。
英語ができない相手を見下し、誰にも英語で押し通そうとする。

だから英語を勉強するのは後にしたほうがいいと思う。
少なくとも、非英語圏での就職や、非英語圏を市場とする仕事につくなら
仕事仲間や取引先とその地域の商用語で世間話ができるようになるまで
英語はやらないほうがいいと思う。

たとえそういうのがなくても、シナ語ぐらいはやってから
英語をやったほうがいい

731 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:22:27 ID:UxoVodOz0
中国語とか?

732 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:22:35 ID:iXx5UlzO0
先日、とある店で500円程のものを購入した際、1万円しか所持しておらず、
仕方なく「すみません、1万円しかないのですが」と切り出したところ
店員が答えたセリフは「全然大丈夫ですよ」

ちょっと待て「全然」という言葉の後に続く言葉は否定形ではないのか?と、
どうしても納得いかなかったが、そこで口論しても無駄だと察してその場は去ったのですが…
英語云々以前に、日本語が正しく使われていない現状を無視していいのかと考える次第です。
時代に応じて変化していくものと、正しく使われない日本語を同じに扱うことには疑問を感じます。
その辺り、今後内閣がどう対応していくのか、非常に興味があります。

733 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:23:14 ID:O3aMX2Ur0
いまの日本人って昔より読解力上がってるってワンピースの質問コーナーに書いてた

734 :729:2006/09/28(木) 21:24:00 ID:NmzNAJPu0
分かった。すまん。

735 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:25:08 ID:MDwDemeD0
>>717
・・・なんか、100年遅れでデューイの教育哲学の導入をするのか、と思っちまったが。。。


736 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:25:35 ID:zBlnwFRYO
英語だめでも日本は世界で成功をおさめた。

英語は手段に過ぎない。内容なし英語ペラペラはむしろいないほうがいい

英語なしでも日常で困らない

737 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:28:02 ID:SFSO77xr0
>>730
馬鹿かお前はw

シナ語くらいはって俺のまわりにいる英語のできる中国人に
「今日から英語は禁止、中国語だけ」なんて言ったらやつらのが困るぞw

738 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:28:15 ID:Vpr65RRY0
>>732
「全然大丈夫ですよ」って間違った日本語だったのか?
知らなかった。。。
道で急いでいる人にぶつかったときとか、普通に使ってるのだが。。。

739 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:28:35 ID:sqqFjORLO
>>719
もういいってw
君の意見が無視されてるのが何故か、考えてみてよ

740 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:28:40 ID:uxR2Wluq0
>>736
それは20世紀だよね
今後は変わるだろう
翻訳機持って歩くのも良いけどw


741 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:29:29 ID:3vMdiRQb0
最近は中国人のほうがよっぽど英語上手いぞ。
だから、欧米の企業は最近アジアの拠点を東京から上海や香港、シンガポール
に移してきている。
日本じゃあ、スーパーで物買うにしても、ほとんどの店員は日本語しかしゃべれ
ないからな。

742 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:29:38 ID:MDwDemeD0
>>729
その様なことよりも壱よ、ちとお耳を拝借。すれと縁無きことなれども。
この度、拙者が江戸城に出城した折のことで御座る。松の廊下。
何か騒がしきことあり、一向に前に進めず。
何事かと思い見ゆれば赤穂藩主浅野内匠頭、吉良上野介に斬り付け候。
最早、阿呆奴がと。馬鹿奴がと。
そなたたち、刃傷事件ごときで松の廊下を占拠するとは一体何事か。
刃傷事件なり、刃傷事件。
何やら家老や御家人も打ち出で、一城総出で物見遊山で御座るか、まことに目出度きことなり。
「吉良上野介覚悟!」などと叫びしは正視に耐えず。
そなたたち、介錯し申し上げるから切腹せよと。
そも松の廊下とは本来閑散としているべき物なり。
擦れ違う隣国藩主との目だけで気まずき礼、
次の参勤交代は拙者か否か、その様な雰囲気こそ松の廊下の真髄。
火事と喧嘩と江戸の花は引っ込んでおれ。
して、漸く通れたと胸をなでおろし奉りし折、どこぞの芋侍が「殿中で御座る」とのたまいし。
そこでまたしても我が怒髪天を衝くが如きに候。
この時勢殿中などすでに過去の遺物なり。
したり顔して何が「殿中で御座る」か。恥を知れ恥を。
そなたは本当に殿中で御座ると叫びたいのかと問いたい。問い詰めたい。半刻弱ほど問い詰めたい。
ただ単にどさくさに紛れて歴史に残る言葉を言いたいだけなのではないかと。
江戸城中の先達である拙者に言わせれば、斯様な如き事態の適切な判断はやはり、
討ち入り。
これなり。
雪の降る吉良邸に陣太鼓を鳴らし討ち入り。これでござる。
して、見事仇を討ち果たし凱旋。これぞ武士道。
されどこれは切腹を覚悟の上でやらねばならぬ諸刃の刃。
未熟者には百年早いわ。
まあ壱の如き若輩者には、昼行灯で敵の目を欺くが関の山なり。

743 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:30:12 ID:dVJjj0Wc0
中学から英語を始めたらいいだけじゃん。
マナーも教えられていない、躾けられてない子供に何を言ってるんだか。

744 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:30:41 ID:s82CRIbpO
美しい国をつくるんなら英語は知るべきだろ
どうやって国の「美醜」を知るんだ?

745 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:31:02 ID:w4GtfzFw0
>>736
技術文献とか、
英語の文章を仕事で利用する場はかなり多いと思うが?

少なくも世界の公用語的な言語なんだから
やって無駄にはならない。

746 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:31:49 ID:uxR2Wluq0
>>739
事実だから避けてるのだろw
漢字=中国文化
日本語文法=朝鮮半島の文法と同じ
言語学者は発音が違うから別と言ってるけどw

方言って事だろうにね


747 :742:2006/09/28(木) 21:31:52 ID:MDwDemeD0
>>729
もっと違うちゃんとした奴なはずなんだけどとりあえず今コレしかねー。

748 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:32:02 ID:6yhhRwxt0
>>743
禿同。
しつけすらできないようなのが、英語ができたら国際人だと思いこんで
やたらうるさい。マナーもひどい。


749 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:32:20 ID:MPcDi+ON0
商売は単純に勝ち負けだ。外交だってそうだ。
そこでちゃんと主張すべきことを主張する手段を持たないのは最初から負け戦だ罠。


750 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:32:37 ID:iXx5UlzO0
>>738
(´;ω;`)ブワッ
もうだめだ、日本語はこうやって崩壊されていくのだな・・

751 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:32:44 ID:Cb3+HO5+0
>>738
日本語の変化を認めるのなら、間違ってはいないと思うよ。
発言意図が充分に伝わる表現になってると感じます。

この「全然」を理解出来ない人は、文字にこだわり意図を軽視する人だと思います。
正しいとは何か?は、微妙な話ですね。

752 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:33:30 ID:Y0iDJfID0
日本語って世界の言葉で一番難しい語源らしいよ。
ある国では日本語を話せるのはステータスになってるらしいし…

753 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:33:51 ID:WrrOPI6f0
>>735
失敗したコアカリの二の舞はしないと思うよ。

ベネッセは広報誌でわかる人にはわかる形でリークしてる。

教員なら調べられるでしょ。

754 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:34:55 ID:W/D5g+Cp0
結局、自分の国のことをしっかりと知っていて、自分の言いたいことをしっかりと母国語にできない人は
英語でもまともな意見は言えない。外国人は日本文化について尋ねてくる人も多いし、
そういったときに発音だけ良くて肝心な答えだせなかったら意味がない。

755 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:35:10 ID:uxR2Wluq0
ネットウヨって不思議だよね
中国が嫌いなのに
2chの漢字の氾濫は中国文化圏の証し

これ嫌だろうにw
日本語の文法は最も嫌いな朝鮮語と同じw

こんな臭い文化は=日本語は捨てましょうw


756 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:35:15 ID:qJxdSlzv0
言葉なんて通じればいい。難しく考えない。
英語は世界共通語だから・・・これだけは仕方ない。
覚えておくほうがいざって時には困らないと思う。

757 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:36:30 ID:MDwDemeD0
>>753
教員じゃないけど、面白そうだから調べてみるー
ありがとね。

758 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:36:45 ID:Y0iDJfID0
>>755
「ひらがな」がある国は日本だけだが…

759 :739:2006/09/28(木) 21:36:48 ID:Vpr65RRY0
>>751
なるほど。
だから俺は国語の点が悪かったし、未だに文法というものや用語が苦手なのか。
受験当時、英語の偏差値は68あったのに。

760 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:37:05 ID:wlEBkJ4Y0
韓国が英語教育に力入れたら
きっとみんな移民しちゃうだろうな

761 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:37:25 ID:v7CEUdJ30
俺は昭和40年代生まれだが、当時としては珍しく
幼稚園〜小学校と英語教育を受けた。
したがって中学からは楽勝だった、大学も英語を専攻し、海外生活も経験した。
いますごく感謝してる。おかげで英語にはまったく不自由しないし
怖気ずくことなく自由に海外に行けるし、とても便利。
2ヶ国語が使えるって、とても自由を感じる。

762 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:38:14 ID:KPgIv4T10
>>746
煽り文句ですか?
でないとしたら教養なさすぎ。

763 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:39:41 ID:MXu1Lodv0
だれもが分かっている事だと思うが、英語と日本語両方やればいいだけの話だろ

764 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:39:55 ID:G63cb+DB0
東亜の朝鮮人電波と同じ論法の日本人が居ると聞いて飛んできました。

765 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:40:37 ID:XegNV26cO
古くは「全然〜だ」という肯定的な文は使われていたらしいので
今それを使うのは基本に戻っただけなんだよ。

766 :::2006/09/28(木) 21:40:57 ID:1cCQiNWU0

日本人の英語は大抵不明確。大学生が書かされる英論文も日本英語。
ニュースの同時通訳をやってる奴等の英語も恥ずかしいくらい低レベル。

帰国子女の英語もあまり変らない。日常会話とか、簡単なビジネストランズアクション
は、卒なくできても、高度な思考プロセスが要求されるものになると
曖昧な表現とか、まちがった解釈が目立ってくる。

日本語と英語ではまったく正反対の事柄が多すぎる。日本文化の価値観を
維持し、伝統を守りながら、英語文化もハイレベルで操ることの出来る
日本人を多く養成しようとしても恐らく成功しないだろう。


767 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:41:00 ID:uxR2Wluq0
>>758
朝鮮にもハングル文字が有るから
何の自慢にもならない
中国文化圏+朝鮮半島文化圏の亜流って事だろう

こんな臭い文化は捨てた方がマシだよ
だってネットウヨって中国と朝鮮が最も嫌いな訳だから
意見が合うだろw

中国文化と朝鮮文化の混じった日本語は捨てましょう


768 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:41:40 ID:WrrOPI6f0
>>757
>教員じゃないけど、面白そうだから調べてみるー
>ありがとね。

日本教育新聞。

どこかで読めますか?

SLA

769 :モルダー:2006/09/28(木) 21:42:07 ID:KrqvdrdM0
絶対に完全翻訳ソフトはできているはず
アメリカの圧力で公開できないと僕は踏んでいるだよ、スカリー

770 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:42:09 ID:3vMdiRQb0
>>745
禿同。
文科系の人間は実感無いかもしれないが、理科系は英語は必須だ。
そして、日本を牽引しているのは科学技術だということ。
政治はいい加減、産業の足引っ張るのはやめろや。



771 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:45:00 ID:7t/bRdRP0
だからといって今の国語教育がいいとは思わないけどな
このときの主人公の心情を3つの中から選びなさい って
正解とか不正解きめるのおかしいって
敬語の話しかたと、電話対応のしかたの時間作ってくれよ

772 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:45:07 ID:R++Xacpv0
しかし美しい日本語って学校で教えてあげないと駄目なのかな
むしろ親に教えるべきじゃないのかw

773 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:45:49 ID:Y0iDJfID0
>>767
朝鮮って言うより韓国ね。奴らはハングル文字前の文字を捨てたからなぁw

774 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:45:49 ID:bfIHgyL+0
経験的にいうと、横文字に強い日本人は、
日本語の貧しい人が多い。

775 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:45:50 ID:0vYJr4rM0
>>738
ぜんぜん大丈夫。


てか、「全然問題ありません、大丈夫です」が短縮されて
そうなってるっていう意識くらいはもったほうがいい。

776 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:46:16 ID:fwmypNZc0
汚い政界用語しか使わない政治家は黙っとけ

777 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:46:22 ID:MDwDemeD0
>>767
日本文化の特性は、日本本土の基本的気風を基にして
外から良いものを吸収し、自国にあうように魔改造して、自国にとって高度なものに仕上げていくこと。
「一つが悪い」からと言って全て捨ててしまう事はせず、独自に判断して自らにとって良いもの悪いものを峻別できること。

なおこの気風は、現在の技術国としての日本にも見ることが出来るのではないか、と思う。


778 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:47:52 ID:v7CEUdJ30
どうせイカれた日本語使うような奴は英語なんて身につきゃしないって。
そういう努力なんて嫌いな連中だから。

779 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:48:32 ID:W/D5g+Cp0
>>771
俺は このときの筆者の心情を選べ とかにめちゃくちゃ違和感感じるw

780 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:49:13 ID:ZlcwZMTz0
>>777最近は自分から相手に合わせているように感じるが

781 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:49:59 ID:3vMdiRQb0
>>776
わけのわからない横文字を使うのが好きな官僚も黙ってもらおう。

782 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:50:55 ID:iXx5UlzO0
「美しい日本語」というものがなにか?といった視点に立ったとき
流れに流されるまま、移り過ぎて行く現状を受け入れる事が重要なのか
変化の流れが正しいかどうかを見極めた上で判断するべきなのか。
安易に変化を正当化するというのは、それまでの文化を軽視しているとしか思えません。
ルーツはこうだと今までの文化を否定する行為も同じく。

こういった考えが淘汰されるべきものなのだとしたら、必然的に私の意見は流されて行くでしょうね。
もうどうせたいした希望も持てないのだから、それでも構いませんがね。

783 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:51:37 ID:VErESO460
自分は都内で英会話学校を経営していますが、ウチの日本語堪能な

アメリカ人講師が英語のことわざを日本語で説明してもそもそも生徒が

その日本のことわざを知らない事がよくある。 昨今の日本語教育の

お粗末さを端的にあらわしている例だと思います。 英語教育は中学に

入ってからでも決して遅くはないと思います。



784 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:51:53 ID:6yhhRwxt0
>>778
そうだねー、それで話せるつもりで海外をふらふらして
あちこち迷惑かけまくって、国際交流とか言う子どもがふえる。



785 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:52:08 ID:aFmfQz0s0
そもそも「美しい日本語」ってなんだよ。

何でも「美しい」を連発すればいいとでも思ってるのか?

786 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:52:08 ID:MDwDemeD0
>>780
例えば?


787 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:53:54 ID:a8Yxma2n0
後世に残したい、美しい日本語


788 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:54:49 ID:v7CEUdJ30
ぬるぽ

789 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:55:13 ID:O3Nz9D1d0
10年後、英語翻訳ソフト(マシン)はかなり凄いことになってるぞ。
まして、20年後・30年後なんて・・。

それを前提に考えるべきでね?

790 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:55:14 ID:R5r95KSo0
確かに日本語は美しいし、言葉が概念を作るのであるから、何か一つはきちんと
言葉を習得すべきだ。そして英語より日本語が先であるべきだ。

今の仕事では英語が下手だと確かに不便なのだが、顧客とのきちんとしたコミュ
ニケーション能力とプレゼン能力、そしてもちろん本業のスキルの方がはるかに
大切だ。英語の勉強をサボっている言い訳にはならんが、優先順位は明らかだ。

791 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:57:06 ID:Cb3+HO5+0
>>777
日本語にない概念をカタカナで表記して取り込んでしまう。
これもおそるべき日本語の機能だね。カタカナは偉大な日本の発明品だよ。

英単語だってそのまま日本語へ取り込んでしまえば良いと思うw
そんな事が出来るのは現代の日本語にしか無い機能だろう。他の言語ではマネの出来ない事。
コンピュータをつかって他言語の文字をそのまま取り込むインフラは出来上がりつつある。
必要なのは概念だ。概念を正しく取り込む事。それさえやっておけば日本語はまだまだ進化出来る。
日本語の進化は日本人の能力につながる。

792 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:57:34 ID:LyIEmgwOO
中一英語喋れればなんとかなるよ
俺の職場だけかな

793 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:57:46 ID:w4GtfzFw0
悪い言葉使いときれいな言葉使いはあるが、
言葉に美しいも美しくないも無い。

標準語に近いことが美しいなら、方言は美しくない日本語ってことになる。

794 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:57:53 ID:p7943c+00
確か雛形あきこの娘って伊吹って名前だったよなあ

795 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:58:08 ID:dY+k3sFi0
大臣次第でコロコロ文教政策が変わってしまうのは望ましくないなあ
ゆとり世代の悲劇がいずれ繰り返されてしまいそうだ

もっとも、小学生に英語なんて必要ないというのは同感だが
かといってこのひと、今の国語教育に何か対案があるわけでもなさそうだしなあ。
せめて中等教育では、論理的な文章作成のためのカリキュラムを組んで欲しいものだが

796 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:58:50 ID:2ZUKFXUq0
おまえら教育についてはいつも偉そうに語ってるけどさ・・・


己の学歴も省みずよく言えたもんですねw


それでも糞低学歴がしらばっくれて偉そうに教育論ぶちかまし続けるのだろうな。
おまえらが教育され直して来いよ。

797 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 21:59:29 ID:MDwDemeD0
>>787の指名に入りたかった・・・

行き暮れて 木の下陰を宿とせば
花や今宵の 主ならまし
こういう歌の心がわからなくなったら悲しいと思う。
綺麗なもの、沢山あるのにほとんどの人には忘れられてる。ちょともったいないと思うのさ。


798 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:00:05 ID:83leiNQE0
至極まともな大臣だな

799 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:00:30 ID:uxR2Wluq0
日本文化のルーツってどうせ大陸だろ
(主に中国&朝鮮)
それを島国風にアレンジしただけだろう

キムチとチャンコロ臭い文化は捨てて英語圏に入ろうよw


800 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:00:44 ID:XQpPenHZ0
そもそも安倍の国語力を磨くべきだ。

801 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:02:33 ID:W/D5g+Cp0
>>797
自然や四季の移ろいに風情を見つけるのも日本人の特徴だしね。外人からしたら
虫の鳴き声はノイズだそうだ。

802 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:02:51 ID:Cb3+HO5+0
>>799
英語圏で宗教闘争に巻き込まれるのがお望みか?

803 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:03:06 ID:O3aMX2Ur0
実際今の子供ってあほになってるの?

804 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:04:04 ID:uxR2Wluq0
じゃあ、踏み絵だ
竹島は日本領土か? 韓国領土か?
答えてくれよ

半島人諸君



805 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:04:39 ID:znCtt6uf0
まぁ不自由しない程度の英語なら、中学からで充分。
問題は英語教師の発音と会話力。
中学から洋楽とか洋画とか音を聞いて、とにかく耳を鍛えること。
聞くのに馴れてくれば、喋れるようになる。(聞いている間に、自分も心の中で喋っているから。)
あとは、ニーズと興味があれば、ペラペラも可能。

806 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:05:21 ID:Y0iDJfID0
>>793
馬鹿かw方言も美しい日本語の部類に入るだろw
「てにをは」だけが美しい日本語ではない。方言のなまりも美しいから、日本語は偉大なんだ。
それに「標準語」が元々の日本語ではない。あれは作られた日本語だ。
京都のなまりを美しいとは思わないのか?

807 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:05:49 ID:sqqFjORLO
>>796
ついにキレたなw

808 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:06:10 ID:uxR2Wluq0
>>802
すでに参加してるジャン、小泉先生が
アフガン戦争、イラク戦争にオンザブーツしてるw
(パキスタンのムシャラフはアーミテージに脅迫されて参加したとか)


809 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:06:47 ID:f2INq8n+0
英語教育も使いようによっては日本語教育になるんだけどな。
あれほど自国の言葉と向き合うものもないよ。

810 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:06:56 ID:ZlcwZMTz0
>>786町並みとか、若者文化とか、製品デザインとか、社会とか・・・
最近では他の国の方がよっぽどアレンジしてるように感じる。
「魔改造」ってのが、京都にビルを建てたり、
外国から来たデザインを微妙に改造したものを使用して「和」を減らしたり、
「ほとんど日本風にする」ではなく、「微妙に日本風にする」ならそれはむしろ考え物だ。

811 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:07:10 ID:iXx5UlzO0
日本語には、日本語にしかない情緒がある。
例えば桜が散っていくという侘しく思う様を、日本語で表現するのは簡単だが、
外国語でそれを表現・再現するのは実は難しい。
そういった日本語の微妙な詫び・寂びを会得しないままに、
他国の言語を学ぶというのは筋違いではないかと思うわけです。
まず母国語を正しく会得した後に、他国の言語を学ぶべきでは?

812 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:07:59 ID:2iQvf1dy0
今時英語使わないでいいまともな仕事はないよ。
ヒアリングで苦労するから小さいときから英語やっとけばよかったと思う。

813 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:08:01 ID:i4HvaAtq0
美しい〜てのをキャッチフレーズにしていくつもりだな
いいじゃねえか汚くてもよ

814 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:08:15 ID:1aAqln4/0
東南アジアの学校では母国語教えずに英語教える
母国語は地域社会や両親が教えるものらしい
だから2ヶ国語ぺらぺら

日本の英語教育ならしないほうがマシ

815 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:08:39 ID:57V0/fLJ0
こいつは馬鹿か?

英語をやらなくて日本語がきれいになるならいいけどさ
実際はそうじゃないだろ?

今まで必修じゃなかったのにきれいな日本語じゃなかったわけだ
つまり英語を必修にしなかったところで日本語がきれいになる訳じゃない
これはすでに実証済みってこと

ならば英語必修化を止める理由にはならない

むしろ現状のままで日本語が駄目なのがすでに判明しているのだから
状況を変えるためには結果がどうあれ、とにかく何か変えないといつまでも同じ
英語を学ぶことで、それが美しい日本語により生かせる可能性もある

とにかく一度英語をやらせてみればよい
現状に文句があるなら今までと違うことをさせろ



816 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:09:55 ID:w4GtfzFw0
>>803
大学への進学率
 昭和30年7.9%
 平成2年24.6%
 平成17年44.2%
あほが多くなったかどうかはわからないが、
大卒の人間は増えていってる。

817 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:10:26 ID:MDwDemeD0
色は匂へど散りぬるを、我が世、誰ぞ常ならむ〜
ういの奥山今日越えて、、、、なんだっけ?

こういうの作ったりする人がいるのが面白いねー。


818 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:10:35 ID:URo0+llw0
>>814
東南アジアの国情は日本と全然違うだろう

819 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:11:10 ID:AHr+xYvC0
文系の駆除を合法化するべきだと思う。

820 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:11:25 ID:BptBthqb0
>>816
あんなアホほど大学があるのに44パーしかいないんだ
そういうワタシは56パーの方だけど

821 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:11:32 ID:7zmP0lmj0
ねらーは反中嫌韓持ち出せば騙せると信じてる
工作員が張り付いてるなw

海外での特ア工作員を論破するために小学校で英語必修にすべき

んなわけねーだろw

822 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:12:10 ID:WrrOPI6f0


発想を転換できない人にとっては、トンデモにうつるかもな。


あー。

823 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:12:17 ID:mET6Y/6w0
>>816
そのうち100%になるよ。

824 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:12:59 ID:Cb3+HO5+0
>>808
国がからむのと国民個人が巻き込まれる事とは違う。

ラテン語系の言語で社会性を保つには宗教が必要になる。
日本語は宗教を必要としない。神の宿る国を支えているのが日本語なんだよw

825 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:13:08 ID:y0t1fvPY0
既出だろうが、、三週間前のサザエさんのネタじゃん。 波平が同じこといってたw

826 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:13:48 ID:fwmypNZc0
美しい日本語
地盤
看板


827 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:14:04 ID:6yhhRwxt0
>>815
無駄な税金を使ってもねぇ。
新聞すら読めない子を何とかする方が先だと思う。
今の時点で、必要だと思う親の子は英語塾に通ってるし、問題なし。

828 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:14:24 ID:O3aMX2Ur0
>>816
最近保守系が現代批判をやりすぎてるようなきがする。
過去を美化しすぎな気がするよ。

829 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:15:16 ID:ZlcwZMTz0
日本の大学は年齢差別がどうとか

830 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:15:29 ID:MDwDemeD0
>>810
町並みね。それは思うし、「都会」ってなんか今すげー汚いよなー。
その背景を考えると、この60年、日本文化って大事にされてきたっけ?ってとこに行き着くんだ俺は。

これから国風化が起こることを期待したいなあ。

831 :::2006/09/28(木) 22:15:31 ID:1cCQiNWU0
>815
とにかく何か変えないといつまでも同じ
英語を学ぶことで、それが美しい日本語により生かせる可能性もある

って可能性なんかないよ。もっと、深く考えてみたほうがいいんじゃないかい?
英語では絶対日本特有の情緒を言葉で表現できんし、体現も無理。


832 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:15:32 ID:znCtt6uf0
>>824
末尾2行、言いこと言っている。

833 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:15:38 ID:iXx5UlzO0
>>828
ワンピースって因みになんですか?

834 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:16:21 ID:Vm/z2Dmt0
英語でウェブブラウジングができない者は人間扱いされない時代が
すぐそこまで来ているというのに・・・・

835 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:17:24 ID:Vm/z2Dmt0
生きてくうえで、英語が日本語より便利で利益を生むっていう状況になったら
日本語って無くなるんだろうか?

836 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:17:26 ID:uxR2Wluq0
>>824
あのさ、日本は議員内閣制で間接的だけど
首相は国民が選んでます。
それと海外から眺めると日本はアフガン戦争とイラク戦争に参加していると見える。

オンザブーツってそれが狙いだろ
何を今更


837 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:18:39 ID:O3aMX2Ur0
>>833
き、気にするな

838 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:19:16 ID:dY+k3sFi0
外国語を知らない奴は自分の国の言葉も知らない奴だとはギョエテ先生の言葉です
比較対象なしで日本語&日本文化マンセーしてたってしょうがないんだから英語もちゃんと勉強しておけ

839 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:20:04 ID:Vm/z2Dmt0
つーか中三までで習う英語で事足りるだろ、語彙以外は

840 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:20:39 ID:BptBthqb0
>>834
翻訳エンジン越しの奇天烈な日本語を読解するのがうまい人がいるんだよね
ああなったら別に英語読めなくてもネットで情報取るには困らないよね

841 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:20:40 ID:dVJjj0Wc0
>>809
だから、向き合うようなものがまだできてないってことね。
それなのに、ってことね。それなのにそうしたら、ってことね。

842 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:21:01 ID:XQpPenHZ0
>>839
日本の英語教育ではヒアリング能力が養われない。

843 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:22:08 ID:mET6Y/6w0
>>838
英語の勉強が不必要だという流れでは無いと思うけれども。

844 :日本万歳:2006/09/28(木) 22:22:18 ID:a9OckIxM0
また鎖国するんか?

太平洋戦争が始まったとき
日本、米国の、それぞれの相手国の言語に対する国家の対応は対照的なものだった。

日本では、一切の英語文化を排し、野球用語まで日本語に置き換え、
英語を勉強するなどといえば、非国民とののしられ、
憲兵に通報され、スパイのごとき扱いをうけた。

米国では、国家をあげて数千人の日本語のプロ、日本の研究家を
養成し、日本語の暗号解読から、日本人の思考特性とそこからくる
戦術の推定までやってのけた。その成果は山本長官機の撃墜など
枚挙にいとまがない。

日本人は、

”美しい日本、美しい日本語万歳”

と 死ぬまで言い続けろって

国の方針ですね。




845 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:22:32 ID:6yhhRwxt0
>>842
あなただけかもよー、お気の毒に。
他の人は自分で努力するから、問題ないって思ってるかもよー。

846 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:22:50 ID:57V0/fLJ0
>>815
何とかするのが咲きといっても、具体的な案が一つも出てないでしょ?
具体案がちゃんと持ち上がってるならそれからすればいいさ

英語必修化ってのはすでにちゃんとした具体案な訳だから
とにかくやって、やってる間に他の案だしていこうよ


>>831
だからさ、それはやってみてから判断すればいいの

現状がすでに駄目な状態なんだから

やってみて、結果がよくならないようなら辞めればいいだけのこと

ぐだぐだいってるだけで結果としていつまでも何もしないのが一番最悪


847 :::2006/09/28(木) 22:23:04 ID:1cCQiNWU0
>838
バカな先生だね。

848 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:23:07 ID:TevTXTMq0
え、何この大臣バカ? 世の中を知らなさすぎる。
台湾や韓国などアジア諸外国の若い世代は当たり前のように英語しゃべるぞ。

日本人は遅れすぎ。
確かに正しい日本語を教育することは必要だろうけど
それとこれとは別だろ。

849 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:23:14 ID:8jvP2z6g0
外国語学習は母国語という器に外国語という水を注ぐようなもの。
母国語以上に外国語が出来るようにはならない。
自分の知識、教養、感覚を日本語で説明できなければ
英語でも説明できない。
英語は出来たほうがいいに決まっているが、読書離れなどで
日本人の日本語力は落ちてきている。
そんなときに何故英語教育を強化する必要があるのか。

850 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:23:42 ID:iXx5UlzO0
>>837
そっか(´・ω・`)うん、よく分からないけど、じゃあ気にしないでおきます。

851 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:23:48 ID:MDwDemeD0
>>836
「国際社会での政治」と「国の言語の保護」とを同列に扱うのは誤謬を産むことにしかならんと思うが。

前者、国際的な発言力の向上には国際社会での貢献が必要になる。
国連からの要請や同盟国の要請にこたえることは、先の大戦にいたるまでの経緯から言って
日本国の国益にとって重要な事だ。

後者、母国語が襲われて崩されてしまえば、宗教のない日本は後ろ盾を一つ失うことになる。
日本社会が宗教がないけど平気なのは、隠語的要素の強い日本語が今まで何とか犯されずに着たから、といえるかも知れんよ。


852 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:24:04 ID:H78OSSPg0
「徴農」って…安倍政権は、ポルポト、毛沢東を超える共産主義者揃いですか

http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/200609/060904b.html
---
真のエリートの条件は2つあって、ひとつは芸術や文学など幅広い教養を身に付けて大局観で物事を判断することができる。
もうひとつは、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があることと言っている。
そういう真のエリートを育てる教育をしなければならない。
それから、若 者 に 農 業 に 就 か せ る 「 徴 農 」 を 実 施 すれば、ニート問題は解決する。
そういった思い切った施策を盛り込むべきだ。
---

853 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:24:18 ID:Cb3+HO5+0
>>836
もちっと流れを読んでみな。
日本語力が足らないからピント外れなレスになってるぞ。

854 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:24:20 ID:p1SHmkMNO
>>651 今年中1の娘は習いました。
英語の初めはローマ字式に書いたり読んだりしないのが釈然としなかったらしい。自分は英語に向いてないと思ったんだけど塾で繰り返し勉強して何とか。
キライになる所だったらしい。

855 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:24:33 ID:XQpPenHZ0
>>845
別に自分が困っているわけではない。TOEICの点も860点以上ある。
ただ、中学校までの英語教育だけではこの点数は取れなかったと思う。

856 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:24:42 ID:w4GtfzFw0
>>842
読んで書く英語に特化してるからね。
生活や仕事で触れる英語は、言葉よりも文章の方が圧倒的に多い。
間違った方向性ではないと思うが。

857 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:25:13 ID:Pk2Nszkc0
確かに安倍はポルポト的だな。
違いは安倍自身馬鹿なところか

858 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:25:45 ID:Dx+HAhiJ0
「英語は不要」とか勝手に脳内変換するやつがいる限り、日本語の読解力の向上は必要だなと思う

859 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:25:50 ID:s6e0Kn+0O
>>815
必修にして何が変わる?

どうせ全国に英語話せる教師を置くわけじゃないだろ

ただの教師に適当にやらせるだけなのが目に見えてる

そんなんじゃなんの意味もない
わざわざ必修にする必要はない

860 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:26:59 ID:GvRJn5nmO
英語を学ぶことを通して日本語力を磨くことができるのは確かだね。
しかし、応用できていない人が大半なんじゃないかとも思う。
いずれにせよ、中学からで十分。時間の拡張よりも質の向上が必要。
リスニングの早期教育は有効だと思うが、音楽教育と絡めてはどうかと思う。
音楽は複数の情報の同時進行。音楽で鍛えた耳はたぶん語学にも有効。
無意味に歌うだけの音楽教育を情報のインプットという視点で見直すべき。

861 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:27:04 ID:O3aMX2Ur0
>>849
読書離れって言ってるがそれは本当なのか?

862 :846:2006/09/28(木) 22:27:56 ID:57V0/fLJ0
>>815>>827


>>859
何が変るかはやってみないとわからない

おそらくいい方向に働くと思われる

ただし、確実にわかっていることは
必修化なないことで日本語が美しくなることはないってこと

863 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:28:34 ID:xVqW2X8D0
是非は別として
発展途上国の人間からしたら英語を勉強しなくても金稼げる日本がすごい羨ましがれてるんだよね

864 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:29:03 ID:3vMdiRQb0
>>810
むしろ、その文化のごった煮が今の日本の文化。
日本語自体も、さまざまな外来語が混入しているのが事実。
雑種文化こそ日本文化。

865 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:29:18 ID:6yhhRwxt0
>>855
誰でもそうでしょ。
中学からで十分だとみんな言っているだけで、ここで議論されてるのは
公立小学校に英語教育が必要かどうかです。
能力がある子は、塾なりテレビ、ラジオなりで自分でやればいいし、
ぎりぎりいっぱいの子どももいるところにまで、英語が必要かどうか。

866 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:29:23 ID:XQpPenHZ0
>>863
日本でも英語力による所得格差はある程度存在すると思うけどね。

867 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:29:56 ID:Cb3+HO5+0
>>841
わはは。すげー日本語。
でも、きちっと日本語を理解している人には貴方の文章も意味は伝わる。

英語と対比して日本を知る為の英語教育は小学校では早すぎると言いたいんだよねw


868 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:30:07 ID:/dcRm8NA0
TOEIC860の英語力なんて糞ですが???

869 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:31:07 ID:MDwDemeD0
>>860
「和音当て」を幼稚園ぐらいでやらせればばっちりだと思うよ。リスニングは。
音感も育つし、面白いし。児戯としてやってみればいいと思う。

870 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:31:59 ID:dY+k3sFi0
英語はもういいから子供にドイツ語叩き込めよ、とギョエテ先生が言ってました

871 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:32:04 ID:XQpPenHZ0
>>865
公立小学校の教員に英語教育を担わせるのは無理がある。
中学受験がますます過熱して所得格差による学力格差が拡大するのがオチ。

872 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:32:05 ID:uxR2Wluq0
>>853
w そら必死で日本文化が中国文化圏や半島文化圏と違うって言いたいだろうからw
キムチ臭い、チャンコロ臭い日本文化って何?

要らないと思う
どうせアメリカ占領軍に押さえ込まれているのだから
英語圏に入った方が得だよw



873 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:34:04 ID:57V0/fLJ0
>>860
小学校の年代っていうのはさ
やればやるほど
いくらでも吸収するんだよ

今までの日本語に英語をプラスするだけ
英語をした分、日本語の時間が削られるわけでもない
英語と日本語はトレードオフじゃないんだよ

中学からで十分というくらいなら
むしろ小学校でだけやって中学はやめてもいいくらい
日本語は学校以外で常に使う環境があるんだしさ

874 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:34:25 ID:w4GtfzFw0
>>863
????
日本は、英語を勉強してる人間は多いよ。
勉強してるしてないの根拠を、もしTOIECの平均点だとしたら、
就職活動の資格欄に書く為とかの理由で、
日本は受験生がものすごく多いから平均点を下げてる。
他の国は、外国語を選考したエリートくらいしか受けてないし。

875 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:35:06 ID:/dcRm8NA0
俺が一番疑問なのは
「小学校から英語勉強して意味あんのか?」っちゅうことだな。
週何時間?→少ない時間ならほとんど効果ないだろ
誰がおしえんの?→英語の出来ない日本人が教えても効果ないだろ

876 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:35:17 ID:URo0+llw0
>>873
>英語をした分、日本語の時間が削られるわけでもない

削られますよ。
言語教育は体育だとか図工とは訳が違う。

877 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:36:00 ID:uxR2Wluq0
日本語なんて中国の漢字文化と朝鮮の文法から出来ている
寄せ集めに過ぎない
今日、捨てても何の後悔もないよ

キムチ臭さとチャンコロ臭さを捨てようじゃないか!
何の未練も無いだろう
(特にネットウヨの方々にはw)


878 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:36:01 ID:8jvP2z6g0
>>873
その日常で使う日本語から壊れていってるんだけど。

879 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:36:53 ID:MDwDemeD0
>>873
日本語のいいところは曖昧なものでも相手に意思を暗に伝える事が出来る所で
英語のいいところは、主客のはっきり区分される所だと思うんだ。
だから英語は、ある程度成長した段階で教えた方がいいと思う。
中学生からで十分だよ。

880 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:37:17 ID:57V0/fLJ0
>>876
国語の時間を減らすなんてどこかに書いてた?
だとしたら批判もうなずける
それなら減らすべきではない

単に英語を増やすだけでいい
とにかく小学校の年代は吸収力がすごいから

中学以降の物覚えと一緒に考えない方がいい

881 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:38:02 ID:uxR2Wluq0
>>879
それでNGだから揉めてるのだよ
アンタってかなりのバカだねw


882 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:38:51 ID:Dx+HAhiJ0
>>880
>>875に答えてくれ

883 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:39:05 ID:XQpPenHZ0
>>868
絶対そういうレスがあるだろうと期待してたよ。
大部分の日本人は「糞」の英語力しかない訳で、その英語力をどのように高めるかが問題なのだが。

884 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:40:34 ID:lZguGWbo0
安倍はネットに無知だから、インターネットが発達していって英語がどれだけ重要かわからないんだろうな

885 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:40:39 ID:3vMdiRQb0
>>871
今でも、金持ちは早くから子供を、英語のある私立学校に通わせている。
公教育で英語導入反対というなら、私立も含めて禁止しないと格差は拡大する。

886 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:40:44 ID:MDwDemeD0
>>881
はて?「何」がNGなのかな。


887 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:40:53 ID:Dx+HAhiJ0
>>881
それが「どう」NGだか教えてくれないか?

888 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:41:15 ID:O3aMX2Ur0
>>884
エロサイト?

889 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:41:43 ID:uxR2Wluq0
ネットウヨ諸君
キムチ臭くてチャンコロ臭い日本語を捨てても
何も問題は無いだろう

ネットウヨが最も好きな話だろ


890 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:42:13 ID:/4hiK8aJ0
なぜ外国語を習得することで日本語を直そうという考えが出来ないんだろ?

891 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:42:57 ID:h3SBnYPX0
典型的な朝鮮の文法
>君たちがハングルを普及させたと‾?(T_T;) 通り過ぎる犬が笑う事だ........(-_-;)
>ハングル抹殺政策を施行する前にちょっと宥和政策を装ったジェスチャを取ったことを
>持って恩に着せるなんて......... ハハハ‾パが

> ワファファファファユーモア欄にあげるのが適当だと思います!
>日本に売られた雑種ヶがベルルザブゴ笑うことですねキャルル

892 :::2006/09/28(木) 22:43:27 ID:1cCQiNWU0
>873
多分、あまり英語の知識ないし英語圏文化との体験とか
語学教育とは関係ない人かなと思うけど、
そんな単純な楽観的な結果なんて絶対出ないよ。

小学校から必須科目にするんだったら、まず、英語教師の育成を
徹底的にやらんといけないだろうな。


893 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:43:38 ID:MDwDemeD0
>>883
英語力を高めなければならない、という「理由・根拠」はなんですか?
現在、日本社会にそんなニーズがあるとは思えませんけど。

894 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:44:00 ID:3vMdiRQb0
>>884
英語のWEBがヒットしただけでスルーするやつは、それだけで
世界的には負け組。

895 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:44:07 ID:uxR2Wluq0
>>886
日産自動車に行って仕事をやってくださいw
貴方の英語で仕事が出来ますか?
末端の仕事はともかく会議は英語だよw


896 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:44:15 ID:QmziZCmI0
英語を完璧に教える必要はなくて、
触れる程度でいいと思うな。
負担になると意味がないからね。

小学生っていろいろなことをどこで覚えてきたんだと
思わんばかりに吸収していく。
それに言語系は若い方が自然と身につくと思う。
成長すると感覚ではなく知識として習得するしかない。

897 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:44:36 ID:BDBUSyer0
子供がゲームばっかりで、人との会話が圧倒的に少なくなってる現在、
英語をやってる暇があったら、日本語での感情表現とかに力を入れた方が
世界的に見てもプラスになるような気がするぞw
英語は常用しないかぎり、本当の意味での上達はないしな。

898 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:44:38 ID:Dx+HAhiJ0
>>890
日本語に触れることによって日本語の力は向上すると思うけどね。特に語彙とか。
そうしたデータって実際あるの?

899 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:45:12 ID:mET6Y/6w0
>>890
日本語も人格もまだ未完成な小学生に「外国語を教えて日本語が直る」って事はあるんかな?

900 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:45:26 ID:6yhhRwxt0
>>883
語学力を飯の種にしたいなら、他の言語を学んだ方が金になる。
英語力を高めたいなら、英語圏に住むのがやはり一番手っ取り早い。
あと得意分野をつくらないと英語で食っていくのは大変だと思う。
今おすすめはアラブ首長国連邦かなー、あそこは日本人不足。
英語できれば、働く場所はたくさんありそう。

901 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:45:42 ID:57V0/fLJ0
>>878
それは今のままでも全く変らないことでしょ?

>>879
そういうのは小学校教師が教えられるものでもないと思うよ

授業外の友達との会話や普段の生活で自然に身に付くでしょう
周囲は日本なんだから

小学校と中学校では同じ時間で身に付く量が圧倒的に違うって
小学校でできることを中学以降で無駄に割く時間がもったいないよ

>>887
>>881じゃないけど
NGであることはみんないってるじゃない?
美しい日本語が身についてないのにって
つまり現状の制度では駄目であるのは確かってことでしょう

>>882
それは専門の人がこれからしっかり決めることでしょう

でもまぁ英語の下手な人が教えても小学生なら効果は高いよ
すぐにその人より上手くなる

902 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:45:55 ID:45JkPRWY0
年齢が低いほうが語学なんて吸収力が高いだろうに
それを利用しない手はないぞ。
社会や理科を減らしてもそうすべき。

減らした分は中学とかでやればよろし。

これで万事解決。

903 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:45:57 ID:s1XZcMTO0
>>839
今どきの企業なら、英語で電話がかかってきたり、
急に海外出張なんて普通だろ?

904 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:46:10 ID:uxR2Wluq0
>>896
英語を公用語にして日本語を廃止で良いジャン
何で拘るのか?
中国文化と朝鮮文化は捨てた方が日本にはプラスだよ


905 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:46:13 ID:R8dyVoLT0
そもそも、俺らのときは中学から英語は学んだ。


906 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:46:26 ID:iXx5UlzO0
この発言に対して、今までの日本語に英語をプラスするだけという言い方で
実際は日本語を教える時間の一部を英語に充てろってことを主張してる人がいるけど
そういった意見がこれから支持されるかどうか、楽しみに待っていますよ。
小学校で英語を学ばせる機会は結構ですが、英語を教える時間は、ゆとり教育の合間に入れるのでしょうか?

907 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:46:46 ID:8jvP2z6g0
>>890
学校で国語と英語とを密着にリンクさせた教育が出来ればいいんだが
実際は違う先生が別々に教えているだけだし、英語を教えられる
小学校教師を作るのにも相当時間がかかると思われる。
むしろ古文漢文をきちんと教えたほうがいいかもしれない。
実質外国語みたいなもんだし。

908 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:47:04 ID:MDwDemeD0
>>890
「小学校で」それをやる意味がないだろう、ということです。
中学校からで十分だし、母国語が成熟していないうちに「感覚的に」外国語に触れさせる事が
日本語への慧眼を促すとは思えない。
何故なら、日本語は比較対象をはっきり分別することを強調するような言語体系を持っていないからです。
思考的に、日本語と外国語の峻別ができる年齢でなければ、あなたのいうような事の効果は望めないと思いますよ。

909 :::2006/09/28(木) 22:47:38 ID:1cCQiNWU0
>890
真面目にそんなことに疑問感じてんの?
因みに外国語のレベルはどんくらい?


910 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:47:48 ID:UjTeC7Ft0
英語の授業の内容と言えば、NHKのえいごリアンがおそらく先駆的な教材に
なるのだと思う。今でも実際、えいごリアンに倣った授業してる学校も
ちょくちょくあるみたいだし。

基本的なフレーズを年間20ぐらい用意して、自文化・多文化理解的な
テーマも取り入れながら、基本フレーズをひとつずつ丸暗記的に
覚えていく、的な授業になるんじゃないかな。

基本フレーズは、内容的には
「くーどぅーぱーすみーざけーちゃっぷりーず」「ひあゆーあー」
「ふーいずでぃす?」「いっつみすたーたなーかー」
「ふぇあどぅーゆーうぉんつーごー」「あいわんつーごーとぅーらいぶらりー」
みたいなの。

えいごリアンのブレーンが主旨的には、コミュニケーション能力重視、
会話重視、興味の喚起重視、発語重視、正確さ・評価は2の次、みたいな感じ。

参考までに。

911 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:48:22 ID:QDzFIgYj0
>>902
ゆとり教育って知っているか?

912 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:48:22 ID:XQpPenHZ0
>>900
英語はもはや世界語だろう。必須アイテムであって、飯の種にならないのは確か。

913 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:48:41 ID:/dcRm8NA0
>>898
ないとおもうな。
感覚としては全く別のところに言語情報を格納してるような感じになるから。
あるとしたら一方の言語で単語が浮かばなかったら別の言語の単語が浮かぶと言うくらい。

914 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:48:47 ID:PsFYzNTp0
何なら音楽の時間に英語の歌を歌わせるでもいいぞ。
意味は解らなくてもいい。セサミストリートでもOKだ。

915 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:48:52 ID:KfmmYTAT0
むしろ学校内では日本語禁止くらいでいいよ

916 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:48:58 ID:3vMdiRQb0
>>893
世界中の情報を自由に入手できないだけで、すでにハンディを
つけられていることと同じ。それを全部翻訳していては、スピー
ドの点でも費用の点でも厳しい。
特に科学技術系では尚更。

917 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:49:00 ID:57V0/fLJ0
>>906
>>732
遅レスですが「全然」が否定表現と一緒に使われていたのは昔のことで、
今は肯定表現に使っても間違いではありません。辞書にもすでに掲載されています。

918 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:49:08 ID:QdA5Xluv0
安倍の珍妙な演説を見た。

ドモリ気味の早口で、例によって何をいてるのかわからない。
「美しい」とか「新しい」といった空疎な修飾語をちりばめてるけど、
具体的な内容がほとんど無い。
さらに「しっかり」を32回、「思います」を39回繰り返してる。
このひとは本物の○鹿だと確信した。
低学歴はまあ許すとしても、
こんなに言語能力のない馬○を首相にしていいのだろうか?
こいつが教育問題を云々してるんだから笑っちゃうね。

ttp://www.kantei.go.jp/jp/abespeech/2006/09/26press.html

919 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:49:31 ID:H52qxAVK0
英語で着なきゃ、職業の選択の幅も狭まるし、外からの情報も得られないし。
単純低賃金労働者になる

920 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:49:33 ID:Dx+HAhiJ0
>>901
結局専門家に丸投げなのか?現実性に乏しいじゃんw

>英語の下手な人が教えても小学生なら効果は高いよ
>すぐにその人より上手くなる

小学生が吸収しやすいってのは真似するから上手くなるんだろwww
その見本が下手なら結局は下手な英語話すような人しか出来ないじゃんw

921 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:49:34 ID:uxR2Wluq0
2ch見ていて嫌になるよね
漢字だらけだよ
日本が中国文化圏って明確に分かるね

ワシは中国と朝鮮が嫌いだ
日本語はその象徴だ


922 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:50:20 ID:Vpr65RRY0
今から美しい日本語を話します。
「美しい日本語」
わーい。

923 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:50:51 ID:vZOtWJVF0
そうそう。まずはちゃんとした日本語を使えるようにしなきゃ。
日本のアニメやら見て日本文化に憧れて来日した外国人に呆れられないようにさ。

924 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:50:57 ID:iXx5UlzO0
>>917
それはどの辞書でしょうか?参考までに辞書名をお願いします。

925 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:51:13 ID:2iQvf1dy0
とりあえず2chでは日本語禁止にしようぜ。
すぐ過疎るけどwww

926 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:51:23 ID:57V0/fLJ0
>>908
それが幼いときはわかっていないながら身に付いていても
成長するにつれてちゃんと峻別ができるようになっていくことが
一応実験でわかってるんですよ

人間の脳はすごいんですよ 特に5才〜10才あたり
ここの認識が薄い人が多い

可能性は無限大

927 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:51:35 ID:8RZAGQ8U0
>917
ソースは?

928 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:51:40 ID:URo0+llw0
>>880
そう言う意味ではなく
英語をする分、日本語で思考する時間や日本語を使う時間が
削られてしまうと言うことです。
小学生の吸収力を考えるならば尚のこと、慣れない英語に時間を割くよりも
日本語による学習をより多くした方が日本の子供の将来のためです。

929 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:51:44 ID:uxR2Wluq0
最初に漢字から無くそうよ
もう中国にはウンザリだろ
特に最近の中国の反日デモとか

漢字を無くそう運動


930 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:51:54 ID:MDwDemeD0
>>895
??
俺はリスニングには困りませんが。。。
別に小学校からやらなくてもいいたいことはいえるし、聞くこともできるよ。
何がいいたいんだか・・・。

931 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:52:27 ID:H52qxAVK0
It is impossible for idle person to master a foreign language.

932 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:52:41 ID:3vMdiRQb0
>>903
中小企業なら通訳なんて雇ってくれない。英語ができようとできまいと
いきなり出されて、成果出して来いって感じ。

933 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:52:59 ID:mET6Y/6w0
>>925
むしろ2chは候文以外禁止にしたらいい。
これもやっぱりすぐに過疎るけどwwww

934 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:53:29 ID:r+6YjBgu0
米国にベッタリの関係であることを忘れています。
米国大統領の鶴の一声で、可決。

935 : :2006/09/28(木) 22:53:30 ID:a9OckIxM0
あのね

ベルトコンベアの横に並んで、安い労働力で、均一の大量生産する時代は
終わったんだよ。そんなのは 大陸の民族が日本人の10分の1の
賃金でやってくれる。

これからの日本の教育に必要なのは、均一さ、高平均値を失ってでも
一部の世界トップレベルの人材と文化を育成すること。

そのためには、カネが無く(特殊教育が受けられない)ても
優秀な子どもを発掘すること。

誤解を恐れずにいえば、10人の子どもを犠牲にしてでも
海外で活躍する1人の日本人を育てること。
そのためには小学校の
英語は必須。

それができなければ日本滅亡へ

あっつ。そのほうがいいのか?




936 :::2006/09/28(木) 22:53:33 ID:1cCQiNWU0

尊敬語、謙譲語もろくに使えん日本人が英語勉強しても
美しい日本語の観念を学べないよ。

937 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:53:38 ID:sJZmCjbg0
「美しい日本語」という表現自体美しくない。 日本語を正しく とか 国語をきちんと でないか?
まず大臣が日本語を勉強汁!

938 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:53:41 ID:57V0/fLJ0
>>920
>小学生が吸収しやすいってのは真似するから上手くなるんだろwww
>その見本が下手なら結局は下手な英語話すような人しか出来ないじゃんw

これがすごいことに、そうじゃないんだよ
普段教える人は発音が下手でも
教えられる方はちゃんと発音が整っていくんだよ

ちなみにある程度成長した跡はこうはいかないからね

939 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:54:04 ID:MDwDemeD0
>>901
現行の教育基本法がいいとは思わないし
初等教育においてはもっと国語教育を充実させるべきだというのが俺の立場ですよ。
美しい日本語が身についていない、というのは「国語教育が足りてない」ということなのでは?
それは国語の授業の拡充を主張する根拠になりこそすれ、「英語教育の実施」を求める根拠にはならないでしょう。

940 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:54:14 ID:uxR2Wluq0
中国は2005年もGDPが10%で伸びている
今年も10%以上になっている

これは日本にとって脅威だよ
だから日本は中国圏から逃げないと
また土下座だよw

もう嫌だよ
土下座は


941 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:54:32 ID:45JkPRWY0
>>930
会議なんだから聞くだけじゃダメだろ。w

942 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:54:53 ID:Dx+HAhiJ0
>>938
>普段教える人は発音が下手でも
>教えられる方はちゃんと発音が整っていくんだよ

>ちなみにある程度成長した跡はこうはいかないからね

ソースくれ

943 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:55:03 ID:8jvP2z6g0
>>931
an idle parsonかidle peopleだろ?

944 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:55:04 ID:AHr+xYvC0
>>937
正しい日本語なんて無いよ。文系死ねって感じ。

945 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:55:18 ID:YEzfRuqM0
>「美しい日本語話せないのに、外国語やっても仕方ない」
>「小学英語、必修不要」
>…伊吹文科相

「倹約できないところに、増税しても仕方ない」
「増税不要」
・・・国民

946 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:55:52 ID:57V0/fLJ0
>>924
広辞苑、および大辞林にも俗な言い方として肯定表現も使われると載ってますよ

947 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:55:57 ID:vTsvX5nX0
>>745
それはそのとおりだと思うけど、
だから小学校から英語を…って話にはならないよ。
だいたい中学から英語やっても
あんまり使い物にならない現状で、
小学校に遡って英語やっても、全然ダメってのは分かりきってる話なんだよ



948 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:55:57 ID:IEZHfsKP0
英語が出来ないって言ってる奴は中高で基礎を何もやってないんだろ?
だから大学で更に4年勉強したところで英語力がついてないんだと思う。

そんな奴等が「小学校でも英語必須」て言ったって説得力ないよ。

話せる話せないは、本人の言語センスと学習意欲次第。

でも、各家庭で小学生に英語習わせたりするのは否定しないよ、俺は。

949 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:56:03 ID:/dcRm8NA0
いやだから問題は
小学校「で」(からじゃなくて)英語を勉強して実際効果があるのか?ちゅうことだろーがよ。
どんだけ時間取るんだよ?
誰が押しえんだよ?
話はそっからだろ。
そりゃ小さいときからネイティブの英語があふれた環境で育てばそりゃ効果はあるんだよ。

950 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:56:12 ID:sJZmCjbg0
>>944 どこに 正しい日本語と書いてある? 莫迦かおまえ?

951 :::2006/09/28(木) 22:56:31 ID:1cCQiNWU0
>938
あなたはばかですか?fossilizationって何か知ってる?


952 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:56:54 ID:mET6Y/6w0
>>935
小学校から英語教育をすれば優秀な子供を発掘できて、
世界で活躍する人物になるのかな?

953 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:57:17 ID:AHr+xYvC0
>>950
文系死ねよ。

954 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:57:35 ID:URo0+llw0
>>938
>普段教える人は発音が下手でも
>教えられる方はちゃんと発音が整っていくんだよ

嘘をつかないでください。
地方出身者で標準語の発音やアクセントを正確に出来る人は
ほとんどいませんよ。
最近はTVニュースのアナウンサーでも不明瞭な発音や
おかしなアクセントで話すこともしばしばです。

955 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:57:40 ID:45JkPRWY0
>>952
すくなくともやらないより何倍も可能性は広がると思うが?

956 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:57:53 ID:57V0/fLJ0
>>942
それはテレビでみました
でも探せば文書もあると思います

ただし、もう1000が近いので間に合いそうにありません
120秒制限もあるし

957 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:58:00 ID:XQpPenHZ0
>>953
文系・理系の区別に何の意味があるのだろう。


958 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:58:24 ID:iXx5UlzO0
>>946ID:57V0/fLJ0さん
はあ?俗な言い方として掲載されていませんが?何年の辞書ですか?

959 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:58:29 ID:ZlcwZMTz0
近世までは日本人は中国の方が上だと思っていたが、
日本が中国に頭下げてたのは最初だけ。

960 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:58:39 ID:/dcRm8NA0
>>930
じゃあ、これからは英語で書きこんでください。

961 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:59:12 ID:MDwDemeD0
>>926
つまり、小学校で教えたとしても、それを「国語教育の成果」とするためには
どうせ峻別できる年齢になるまで待たねばならない、ということですね。

感覚的に全然別の体系をした言語習得によるリスクを犯すよりも
日本語を深く感じさせてあげた方が、語彙が豊かになり、
英語圏の文化も、より深く吸収する事が可能になると思いますが。
基礎のない人間は、キャパが狭くなるだけですから。


962 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:59:24 ID:3vMdiRQb0
これから日本社会は、
復古主義=孤立主義=地方重視
競争原理=国際主義=中央重視
という二つの流れか。

963 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:59:41 ID:mET6Y/6w0
>>954
通じれば良いのよ。要はその内容がどうであるかなわけで。
英語の発音上の訛りを気にしてたらキリが無いよ。

964 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:59:50 ID:8jvP2z6g0
必要があるのか?
やってどんなメリットがあるのか?
デメリットはないのか?
他に優先すべきはないのか?
実際問題としてできるのか?

965 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 22:59:59 ID:URo0+llw0
>>924
「全然」は否定表現が肯定表現に変化?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1002420212/

966 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:00:01 ID:uxR2Wluq0
>>930
貴方がどうとかはどうでも良いけど
多くの日本国民が中国圏に組み込まれると嫌だろ
不愉快だろ

とにかく、このままでは日本は再度中国圏に組み込まれる
私は中国は嫌いですから嫌ですね
商売の基準が彼らと違うので

中国人と一緒に住みたくありません
韓国人とも意見は合いません


967 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:00:15 ID:Dx+HAhiJ0
>>956
ソース:テレビ

こんなんじゃソースと言い難いんだけどw
それを根拠とするならその文書なり番組なりを探してくれ
おそらく次スレもそのうち立つだろうし、そこで貼ってくれw

968 :???:2006/09/28(木) 23:00:22 ID:NqbOe2Fm0
一部の妄想太郎によると、小学校から英語をやれば国際人になれてスーパーマンになれるんだってさ。
今度インド人に聞いてみようぜ。インドの山奥で修行した方がよほどましだと思うが・・・。(w


969 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:00:40 ID:45JkPRWY0
>>954
ちゃんとした発音の教材があれば教える人がどーであれ
子供はちゃんとお手本を吸収していくっていう話じゃないの?

うちも4才の子がいるけど、そのくらい容易に想像できるよ。

この年代の子供の吸収力はスゴイよ。

うちの子供はその能力を鉄道趣味に使ってるみたいだけど・・・
オレにはさっぱりわからない鉄オタ知識はスゴイと思う。

970 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:00:44 ID:/dcRm8NA0
>>956
ないだろこれは。
こんなの聞いたことない。

971 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:00:54 ID:57V0/fLJ0
>>958
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C1%B4%C1%B3&search_history=&kind=jn&kwassist=&mode=0

ここが三省堂提供「大辞林 第二版」

(2)、(3)のところをみてください

972 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:01:07 ID:AHr+xYvC0
>>957
文系死ねって。

973 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:01:40 ID:sJZmCjbg0
>>952 ならない。 小学校への英語導入など、ご都合主義で騒いでるだけ。
・小学校の授業数には上限があるから、これ以上余計なものを詰め込んだら 分散さ国語も数理も学力が低下する。
・思考が未発達なうちに異なる体系を持ち込んでも逆効果、
・ネイティブな発音を習得させるなら、7歳までが限界 たいたい聴覚発達は小学校入学までにほぼ終わる。



974 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:02:34 ID:NTUCIB2/0
小学校から英語やんなきゃ一生喋れないって思い込んでるのって、
中学から英語始めて、十年以上やっても喋れない人たち?

中学からで充分だよ。
本人のやる気次第だけど。
授業以外でも英語英語英語。やらなきゃいくつから始めても同じこと。

975 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:02:41 ID:UjTeC7Ft0
>>949
今の噂では、おそらく教えるのはクラス担任。ALTや地域の英会話教師や
地域の海外経験のあるボランティアなどが、恒常的か時々か知らんが、
とにかく、補助ではいるらしい。

「先生は発音に自信がなくても、物怖じせずに堂々としてください。」
「こどもの興味を引き出してください。たとえ反応が日本語であっても、
子どもの反応を導く事が大切です。」なんて、教師向け指南に書いてある。

んで、先生は、必死で「ざっつらい!」とか
「ぐっじょぶ!!」とか、相づちを暗記したりしてるみたい。<現状

976 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:03:02 ID:Dx+HAhiJ0
>>969
4才の話だね。4才のw

977 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:03:20 ID:iXx5UlzO0
>>965>>971
このレスが間に合うか分からないけど、それが文化の流れであるなら
致し方ないので確かめてみます。

978 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:03:21 ID:dY+k3sFi0
>>962
実際にはそう単純じゃなくてかなりの程度ねじれが出てくると思う
海外通エコノミストが地域主義を唱えたり、民族派ナショナリストが国際協調を唱えたりとか

979 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:03:25 ID:tHbjQrIO0
 これは中国語、韓国語を導入してくる布石だろうな。
日本人のメンタリティは英語には向いてないんだよ。
中国語まなばせたほうが利益が大きい。

980 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:03:27 ID:Cb3+HO5+0
「無いよりあった方が良い」ってのはバカな話だよ。
受入側のキャパを無視したロジック。

やらないよりやった方が良いってのも同じ。

こんなロジックを持ち出す人は、ゆとり脳と言われても仕方がないよ。

981 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:03:36 ID:MDwDemeD0
>>960
嫌です♪
俺日本語が大好きだもん。

982 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:04:06 ID:3nJ0F8Y70
>>969
音声学の知識があって、自分の発音をコントロールできれば
20歳ぐらいでもネイティブに近い発音ができるようになるよ。
運動神経だもの。

983 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:04:07 ID:3vMdiRQb0
>>940
欧米企業にしても、将来のアジアの拠点は、英語が通じやすいという
ことがファクターになるだろうな。
となれば、香港をもつ中国www

984 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:04:28 ID:URo0+llw0
>>969
>ちゃんとした発音の教材があれば

とすると、>>938を小学校英語で適用するなら
英語教員育成の他に教材費まで国家が負担するわけですか?
そこまでして小学生英語を必修化する意味があるのでしょうか?

985 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:04:30 ID:SFEG8bGc0
おいおいただでさえ(ある意味深刻な)英語力不足で世界的に存在感のない日本人なのに、
こんな呑気なこと馬鹿みたいにホザいてるオッサンが大臣やってて大丈夫ですかぁ〜!?




986 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:04:36 ID:45JkPRWY0
>>981
正直に日本語でしか書けませんっていえよ。w

987 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:04:38 ID:abHRDhcW0
>>962
いいんじゃねーの?この辺がけん制しあってりゃ
なんかバランス取れるんじゃねーの?

988 :???:2006/09/28(木) 23:05:01 ID:NqbOe2Fm0
官僚ってさあ、どうしても発想が浅く広くなんだよね。エネルギーを分散させるだけさせて
何にも身に付かない政策を考えるのが得意なんだよ。(w


989 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:05:14 ID:i1r4/iWG0


  事実上の世界共通言語の英語より
  エスペラント語を勉強汁!



990 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:06:23 ID:mET6Y/6w0
>>989
エスペラント語は危険だね。

991 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:06:24 ID:O3aMX2Ur0
ニュー速でこういう系の話出るとなぜか語学能力が高いやつがかなり出るよな

992 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:06:27 ID:SxMAVRqs0
でも英語できない人って日本の報道しか見ないから視野狭いよ。
いい年して英語不要とか、触れる機会が無いから必要ないとか、
そんな事言ってる人は、もう、手遅れって感じ。

まあ、あくまで英語はコミュニケーションの手段だから、
工員とか引き篭もりには確かに不要なんだけどさ。

2chにはいっぱい居るね。そういうタイプ。

993 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:06:28 ID:57V0/fLJ0
>>954
それは幼少期限定です
成長期になにを話していたかが関係するんです

>>984
そのくらいの負担
別に無駄遣いを減らせばいいんじゃないですか?

>>967
ソース探す時間ないので
ソースなしでいいです

994 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:06:34 ID:EB1C4DOW0
無能おやじ共は「正しい日本語」「美しい日本語」ってさけび続けなければ、
ほとんど全てに関して及ばない若者に、示しがつかないから粘着してる。
どうでもいいから、言葉に関しておかしな因縁つけて周囲に迷惑かけるなよ。

995 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:06:35 ID:EVBBG0qX0
あーーもう文法厨うざい

996 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:06:54 ID:URo0+llw0
>>962
日本だけじゃありません。
先進国はどこも学力低下で悩んでいますからね。
学力低下の原因を突き詰めれば国語を強化する事に
必ず行き着きます。

997 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:07:01 ID:sJZmCjbg0
>>985 中学校・高校での英語教育を見直すことが先決だろう。

998 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:07:08 ID:vx6onjmL0
>38に同意
随分遅いけど、叔父なんって言うのも平仮名で書いているよ
叔父、伯父2とうりあるのに。

999 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:07:15 ID:dY+k3sFi0
というか、発音なんかネイティブと違ってても最低限伝わればいいんだよ
シュワルツェネッガーなんてずっとオーストリア訛りで通してついにはキャリフォルニヤ州知事ですよ

>>988
というか自分の任期中に業績あげたいという大臣や高級官僚のメンタリティが
後の時代にツケを回しまくってるという

>>989
エスペラントって冷静に考えたら全然ニュートラルな言語じゃないしな ざけんなって感じ

1000 :名無しさん@6周年:2006/09/28(木) 23:07:28 ID:7gq4wgtG0
世代間で言語が通じないなんておかしいだろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)